5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★☆第16回社会福祉士国家試験2☆★☆

623 :児童福祉論 問題106 予想解答:04/02/02 19:47 ID:SzfeQDTj
 解答予想と解説してください!援助技術の人物名の説明問題が全然わからない。
 問題114、116、118 あたり テキストとかに書いてるのか?

とりあえず、わかるとこから・・・<問題106の予想解答>
A メンタルフレンド事業は、ひとり親家庭の子供への施策
 【誤り】メンタル・フレンドは「家庭支援体制緊急整備促進事業の一環として行
われているひきこもり等児童福祉対策事業のなかのふれあい心の友訪問援助事業
において、ひきこもり等の状態にある児童の家庭等に派遣される大学生等のボラン
ティア」である(参考:山縣・柏女 編集「社会福祉用語辞典」2002)。

B 平成5年度から平成10年度への、父子世帯数の増加率(157,300世帯→163,400
世帯)は、母子世帯数の伸び率とほぼ同じである。
 【誤り】父子世帯は平成10年の最新調査では163,400世帯で、平成5年の157,300
世帯に対し、3.9%の増加となっている。一方、母子世帯数は、954,900世帯(平成
10年)で、平成5年の789,900世帯に対し、20.9%の増加となっている。
 
C 父子家庭の平均収入は、母子家庭のそれより高いが、国民平均所得よりは低い。
 【正しい】厚労省調査より、「母子父子平均収入」を見ると、87%の母親が就労
しているが、常用雇用者はそのうち53.2%。年間平均収入は215万円。
 父子家庭の父親は93%が就労し、そのうち71.7%が常用雇用者。年間平均収入
は423万円。一般家庭の平均年収648万円と比較するとひとり親世帯の収入は低い
が、それを補う福祉対策は十分とはいえないのが現実である。

D 平成14年の母子及び寡婦福祉法の改正により、母子自立支援員の業務は、母子
家庭及び寡婦の相談に応じ、その自立に必要な情報提供及び指導や職業能力の向
上、求職活動に参加する支援を行うこととされた。
 【正しい】母子及び寡婦福祉法第8条に設問の母子自立支援員の説明が設問のと
おりある。平成14年の改正で、「母子相談員」から名称が改められた。

C、Dが正しいので、正解は 5 である。


259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)