5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知的障害者が一般の学校へ来る理由 part2

525 :バリアフリーな名無しさん:03/07/08 22:17 ID:pUeUun++
一年生の学習ってなんなんだぁ〜の巻き

息子の入学予定の学校にK君(現在一年生)という男の子がいる。
奇声がひどく一番の問題児だそうだ。
この間の参観日では突然大声で泣き出し授業にならなかったと友人が話していた。
懇談会では他の父兄を代表してひとりの母親が「K君によって授業に支障がでるならば今すぐ特学を申請して欲しい」との訴えがあったらしい。
以前から親どうしの間で「なんであんなにひどい子供を普通学級に入れたのか」と抗議がある中で
K君の親はさぞかし肩身の狭い思いをされたであろう。
授業の遅れを不安に思う親の心境も分かるがはたして
一年生の勉強がそんなに重要なことなのだろうか?
入学前には自分の名前を漢字で書ける子供もいればひらがな一つ読めない子供が同じように
スタートするのだからせめて一年生の間は学校生活になじむ期間であってもいいのではないか。
それとも他の子供が「足し算を覚えられないのはK君のせいだ!」とでも言ったのだろうか。
子供からK君を追い出す運動など絶対考えられないし親が心配する矛先を間違っているようにしか思えない。
K君を通して学べることの方が大きいのに授業の妨害になるからと言って排除しようとするのは
残酷な心を育てているだけのような気がする。

感情をコントロールできない子が増えていると言われる世の中でたかが一年生での勉強が遅れようと
人殺しを増やすよりずっとマシなことではないのだろうか・・・と私は思う。

344 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)