5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニッポンの漢ならサビ残やろ!

1 :名無しさんの主張:03/09/07 13:08
ボケーやるこなくてもダラケテ座りまくるんじゃい!
書類1枚10時間や!
座ってりゃ評定抜群!アフォ上司にとりいるんじゃい!

294 : ◆hcsCMrCbL6 :04/04/04 17:39

/// 休みを取るのが怖い 27 ///////////////////////////////////////////////

私 「でも、夏休み三日間と土・日を入れると実質的な休暇は十四日間ですよ」
総務課長 「休みの長さが問題なのですよ。だいたい、管理職にあるものは
せいぜい夏休みは一週間ぐらいにしてくれないと、部下への示しがつかない」
私 「なぜ管理職は一週間以内なのですか」
総務課長 「国の管理職は要職で、忙しくて長期の休みを取れる状態にない
でしょう」
私 「要職だから休みが取れないとは変な話ですね。要職にいる人こそ休暇を
十分に取り、頭をリフレッシュさせる必要があるのではないですか」
総務課長 「しかし宮本さん、上司がひとりいい思いをして部下に仕事の命令が
できますか」
////////////////////////////////////////////////////////// 1993年刊 ///




295 :名無しさんの主張:04/04/04 17:45
嫌なら辞めろ

296 : ◆hcsCMrCbL6 :04/04/08 21:02

/// 休みを取るのが怖い 28 ///////////////////////////////////////////////

私 「あなたのように部下思いだと、休暇を取るのが、とても難しくなりますね。
しかし、部下は部下、私は私で、だいたい自分に与えられた休みをどのように
使おうと個人の自由ではないのですか」
総務課長 「これだからアメリカ帰りは困る。ここは日本ですよ。いい加減に日本の
しきたりに従ってくれないと周りが迷惑する」
私 「それに私の仕事は忙しくありません」
総務課長 「しかし、忙しくしている管理職がほとんどなのですよ」
私 「すると総務課長は同僚が忙しくしているときは自分の楽しみは削るべきだと
思うのですか」
///////////////////////////////////////////////// ジャパンタイムズ発行 ///





297 :名無しさんの主張:04/04/10 12:15
★☆★ 堅実にお客様の立場になってのご融資 ★☆★

お客様に納得していただける当社の3つの特色

1.お客様のお支払計画をきちんと相談した上でのご融資
2.20万円以上のご融資は金利を21.5%まで引き下げます
3.支払い日5日前までにご連絡いただいたお客様には、
  支払い2回に1回はお支払いジャンプ制度でご融資。
                  失業保障制度もスタート。
       http://www.life-a.com/
携帯から  http://www.life-a.com/i/


298 :名無しさんの主張:04/04/11 02:08
好きならダラレ!

299 :名無しさんの主張:04/04/11 22:15
サビ残やらせて浮いたお金を自民党に献金

300 :名無しさんの主張:04/04/11 22:48
ダラルのが思いやりや!

301 :名無しさんの主張:04/04/11 22:54
サビ残奴隷制

302 :名無しさんの主張:04/04/11 23:07
サービス残業なんて、大手は優雅でいいねえ。
中小はふつう持ち帰り。

303 : ◆hcsCMrCbL6 :04/04/12 20:04

/// 休みを取るのが怖い 29 ///////////////////////////////////////////////

総務課長 「それは当然でしょう、一人だけ楽しんでいたら申し訳ない」
私 「僕はそうは思いません。われわれの仕事はポイントを押さえて仕事をしようと
思ったら結構自由な時間ができますよ。それに限られた時間をいかに有効に使うか、
これは管理職に与えられた職務の一つだと思います。管理職の能力次第によって、
どれだけ自由な時間を作り出せるかが決まると思うのですが」
総務課長 「しかし、宮本さんは組織に属しているのだから、周りとの調和も考えて
ください。ここは能力主義の世界ではないのですよ」
/////////////////////////////////////////////////////// 絶賛発売中! ///




304 :名無しさんの主張:04/04/12 23:06
ダラランカーイ
ボケー!

305 :名無しさんの主張:04/04/12 23:24
>>302
事務所の光熱費も惜しいからな

306 :名無しさんの主張:04/04/12 23:29
ダラル漢を見て
オッタテルオッサソ
ニッポンの漢や!

307 :名無しさんの主張:04/04/13 23:42
ダラリーマン

308 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/04/14 00:47
残業時間中、機嫌が悪くなって部下にやつあたりするオヤジが多いですね。
これを解決するにはこれしかない!
会社にダッチワイフ持ち込み可にすべきだ。

309 :名無しさんの主張:04/04/14 18:35
残業時間中、居座り続ける部下を見て感動しているオヤジがいますね。
まさにダラリーマン。
遅くてトロイホド
カイカン!

310 : ◆hcsCMrCbL6 :04/04/16 20:00

/// 休みを取るのが怖い 30 ///////////////////////////////////////////////

私 「あなたの発想だと、管理職でない者は、もっと社会的責任が重くなるまでは
一生懸命働かなければならず、夏期休暇は一週間以内におさめるべきであり、
管理職は重責の地位にあるため、夏期休暇はやはり一週間以内であるべきとの
結論になり、これがあなたの言う調和なのですね」
総務課長 「そこまでは言ってませんが、なにしろ長すぎるのですよ。たとえば
十日とか多少色をつけるのはかまわないと思いますがね」
私 「私は残念ながら横並びの発想はしないのですよ。だいたい、日本は民主主義
の国ですよ、なぜみんな同じ考えでなければいけないのですか。違った考え方を
尊重し合い、少数の意見を取り入れていくのがその基本だと思いますよ」

/////////////////////////////////////////ジャパン タイムズより絶賛発売中///




311 :名無しさんの主張:04/04/16 23:18
効率性を追求し過ぎるのは、「死ね」って言ってるようなもんなんだよ。
なぜといって、人生の結論は死だから、だよ。
人生はプロセスなんだ。ダラルことが、生きるってことだ。わかったね。

312 :名無しさんの主張:04/04/17 08:15
ダラルことを追求し過ぎるのは、「ニッポンの漢になれ!」って言ってるようなもんなんだよ。
なぜといって、人生はダラルことではないから、だよ。
人生は人それぞれなんだ。ダラルことが快感の連中にはやらせておけばいいんだよ。わかったね。


313 :名無しさんの主張:04/04/17 08:18
意味なく耐えるとか頑張るとかいう価 値観!
ニッポンチャチャチャチャ!

314 :名無しさんの主張:04/04/17 08:20
まだまだダラルデー!
朝日をみてカイカン
ニッポンの漢や!

315 :名無しさんの主張:04/04/18 12:39
  ♪ ♪   \\ ♪  僕ら〜はみんな〜 生〜きている〜  ♪.// ♪  ♪
  ♪        \\ ♪  生き〜ているけど >>1は氏ね〜 ♪// ♪
       ♪    ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧  ♪
   ♪    ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*) ♪
        (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧
      ♪ ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)♪
  ─♪──(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U
          |  U.|  | |  U |  ||  U. |  ||  U. |  ||  U. |   || U. |   |〜♪
    ♪    |  | U U. |  | U U |   | U U |   | U U |  | U U |  | U U ♪
         U U      U U       U U      U U       U U     U U



316 :名無しさんの主張:04/04/18 13:46
>>311
否。「どうせ死ぬなら、働いて死ね」と言っております。
人間なんて、放っといても勝手に増えるんです。

317 : ◆hcsCMrCbL6 :04/04/18 19:40

/// 休みを取るのが怖い 31 ///////////////////////////////////////////////

総務課長 「よわったな、宮本さん、なんとか考えなおしてくれませんでしょうか」
私 「私は申請したとおり、休暇をもらいますのでよろしく。総務課長のような
考え方があるから、クレッソン仏首相に『日本人は蟻のようだ』と馬鹿にされるの
ですよ。国際社会でリーダーシップを取るには頭の切り替えが必要ですね」
総務課長 「宮本さんと話していると疲れる。所長に判断を願うこととしましょう」
私 「所長だろうが大臣だろうがだれとでも話しますが、私は自分の考え方を
変えませんので、結果は同じですよ。つまらないことに時間を割くのはやめて、
仕事に集中したらどうですか。そうすれば、もっと休みが取れますよ」

///////////////////////////////////////////////////////// 宮本 政於著 //




318 :名無しさんの主張:04/04/19 23:41
ダラルのは愛や!
ニッポンの漢や!

319 :名無しさんの主張:04/04/20 07:44
高が残業代でこれほど盛り上がるとは日本も情けない国になったもんだ。
シナや韓国にバカにされて当然だよ。残業代払わなければ、そんな会社
辞めればいいんだ、それだけのことだ。転職が覚束ないなら会社のいい
なりになるしかないんだ、それを誰かに助けてもらおうなんていう根性じゃ
ダメだよ。
まあ、愚痴を言いたい気持ちもわからないでもないが、傷を舐めあってど
うすんだ。もっと前向きに働けよ。

320 :名無しさんの主張:04/04/20 08:01
>>1
痔になれ。

321 :名無しさんの主張:04/04/20 18:57
高が残業代でこれほど盛り上がるとは日本も情けない国になったもんだ。
シナや韓国にバカにされて当然だよ。残業代払わなければ、そんな会社
辞めればいいんだ、それだけのことだ。転職が覚束ないなら会社のいい
なりになるしかないんだ、それを誰かに助けてもらおうなんていう根性じゃ
ダメだよ。
まあ、愚痴を言いたい気持ちもわからないでもないが、傷を舐めあってど
うすんだ。もっと前向きに働けよ。


322 :名無しさんの主張:04/04/20 22:17
>>320
ケツの皮の厚さでショーブヤ!
ボケー!

323 :名無しさんの主張:04/04/21 22:35
ii!

324 : ◆hcsCMrCbL6 :04/04/22 21:33

///////////////////////////////////// ジャパンタイムズより絶賛発売中! ///

 宮本政於著 「在日日本人」 1993年 ジャパンタイムズ発行 価格:¥1,456

 bk1:
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e3b1af5af17e01031ae?aid=&bibid=00966336&volno=0000

 amazon:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789007081/ref=lm_lb_8/249-0943028-6665127

 紀伊国屋
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9930636226

/// 今すぐ購入しましょう!////////////////////////////////////////////////




325 : ◆hcsCMrCbL6 :04/04/22 21:34

/// 休みを取るのが怖い 32 ///////////////////////////////////////////////

        顛末は - 「休暇届が出ていませんでした」

 こうしたやりとりがあった後、私は二十日間の休暇を敢行した。二十日間、
仕事の現場から離れていると、これまでのストレスも薄れ、元気一杯で帰ってきた。
幹部たちはきっと怒っているだろう、そう思って帰ってきたこともあり、人事担当の
課長以下役所の幹部たちが頭から湯気を立てていたのを見ても、まあそんなもの
だろうとたかをくくっていた。
//////////////////////////////////////////////////////// 「在日日本人」 //




326 :名無しさんの主張:04/04/23 21:06
■□■ 店頭にてすぐにご融資 ■□■

新規のお客様は、ご来店が必要になりますが
店頭にて50万円まで20分でご融資。

月1回払い・お利息だけでも大丈夫です。
金利はきちんと法定金利内でのご融資です。
最大6ヶ月据え置きの失業救済制度も導入。

http://www.bazooka.ne.jp/~a3503

327 :名無しさんの主張:04/04/23 23:21
ニッポンの

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■□□□■■■■■
■■■■■□□□■■□□□□□□□□□□□□■■□□■■■■■■
■■■■□□□■■■□□□□□□□□□□□□■■□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■
■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■□□□■■□□□■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■□□□■■■□□□■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■□□□■■■□□□■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■□□□■■■■□□□■■■■□■■■■■■■
■■■■■■■■■□□□■■■■■■□□□■■■□□■■■■■■
■■■■■■■□□□□■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■
■■■■□□□□□■■■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


328 : ◆hcsCMrCbL6 :04/04/26 21:29


/// 休みを取るのが怖い 33 ///////////////////////////////////////////////

 ところが帰ってみると叱責どころではなく、提出してあったはずの休暇届が出て
いなかったことになっている。これには私も驚いてしまった。まさか、このような
戦法で攻めてこられるとは考えてもいなかったからだ。真珠湾の奇襲ではないが、
こうした奇襲作戦を取られると、態勢の立て直しに時間がかかってしまう。おかげで
ストレスを解消できたと思っていたのもつかの間、たちまちストレスをもろに受けて
しまうことになったのだ。

////////////////////////////////////////////////////////// 1993年刊 ///





329 :名無しさんの主張:04/04/27 22:49
ダラルほど
おったつぜ!
オチンチン!
イエーイ!

330 :名無しさんの主張:04/04/27 23:26
けつのカイカンや!
シビレルデー!

331 :名無しさんの主張:04/04/28 02:29
9時半には仕事終わってたのに、ダラってたらこんな帰宅は時間に。
でもダラってたメンバーで、明日の仕事の割り振りを済ませてしまった
ので、早く帰ったテキパキ君は、明日は大変な仕事担当だからビックリ
するだろうよ。やっぱり最後はダラル者が勝つ!

332 :名無しさんの主張:04/04/29 00:18

まさにニッポンの漢!
田植えと一緒のカッペ根性!
永遠なれ!マンセー!

333 :名無しさんの主張:04/04/29 02:13
ダラッテいたらおったってきたでー
ワレー!
ダラッテたてるかーい!

334 : ◆hcsCMrCbL6 :04/04/29 19:19

/// 休みを取るのが怖い 34 ///////////////////////////////////////////////

 許認可を減らしましょうと言っている今日このごろだが、役所では休暇一つとっても、
関係部局の人たちの決裁、すなわち承認を必要とする。だがこうした決裁は、ゴム
印が次々と押され、五分もすれば承認が取れる。ところが、こと私の休暇となると
急にスピードが落ちる。気に食わない民間業者の申請願がいつまでたっても机の
決裁箱に積まれているのと同じ要領なのだ。
 総務を取りしきっている課長が私の休暇にクレームをつけてきた。となれば彼の
部下たちが決裁をするスピードはカタツムリより遅くなる。だから決裁が下りない
うちに出発した。
///////////////////////////////////////////////// ジャパンタイムズ発行 ///




335 :名無しさんの主張:04/04/30 10:40
人格なんて否定されてナンボですが。
自分は人格に誇りを持つ価値のある人間だと思ってんのか?
たかが平社員にそんな価値は1円も無いわけだが。


      /        Y ',  
     /         l l
     /   〈      l l
     \   \ __  l
       ヽ、 /``i   | l
         lヽ_.ソ─┘┤
        l      ,' l
        l      l l      _,、     ,、-‐-、  ははぁ〜
        l      l l      ``‐-、ヽ   i  ,、 ゝ
           l      .l l         \`` ‐--‐ー'´ `ヽ
         l     l l           ``‐--- 、    ',
         l       l l                i.    ',
            l.    l l                _l_   ',
         l    lノ ̄ ヽ           ,、-''"´  ``‐-‐!
         l ̄ ̄ ̄`',-‐'´          i  >─----ー''´、
         `ー--‐ー'´             `ー─‐---┴‐'´

336 : ◆hcsCMrCbL6 :04/05/02 19:03

/// 休みを取るのが怖い 35 ///////////////////////////////////////////////

 ところがこれが失敗だった。休暇届の決裁は一枚の紙っきれである。決裁の
段階でだれかがくずかごに捨ててしまえばどうしようもないのだ。いくら私が提出
したと言っても、「知らの存ぜぬ」を決め込まれてしまえば、手も足も出ない。
水掛け論になれば負けるのは私に決まっている。結果は二十日間の欠勤扱いと
なったのだ。欠勤ともなれば処分がついてくる。三カ月の減給がその処分であった。
普段あまり怒らない私も、この奇襲作戦には頭にきた。なにしろフェアでない。
そこで毎日のように検疫所と厚生省を往復して、いかにはめられたかを訴えた。
その訴えが功を奏したのだろう。結果は、けんか両成敗となり横浜検疫所に異動
となったのだ。
/////////////////////////////////////////////////////// 絶賛発売中! ///



337 : ◆hcsCMrCbL6 :04/05/06 19:59

/// 休みを取るのが怖い 36 ///////////////////////////////////////////////

 当時の人事担当課長は、
「これだけ問題を起こしておいてワンランク上の検疫所の課長になるのだから、
ありがたく思わなければいけない。人事課では反省の色のない宮本をどうして
横浜へ、とかなりの反対があったのだ。その反対を押し切っての異動なのだから、
これからは少しおとなしくしろ」
と、役所の前例重視主義では考えられない人事異動となったことを強調していた。
また私に好意を持ってくれていた幹部は一件落着したところで、私にこう言った。

/////////////////////////////////////////ジャパン タイムズより絶賛発売中///




338 : ◆hcsCMrCbL6 :04/05/09 18:21

/// 休みを取るのが怖い 37 ///////////////////////////////////////////////

「よくあそこまで戦った。本省が相手なのだから戦う相手に不足はなかっただろう。
今回の処分はお前にとって勲章だ」
 私は別に強がりを言うつもりはない。だが、これだけ役所の前例を無視し上司の
命令を無視しても、降格人事ができなかったことは、実質的には勝利を得たとも
言えるのではないか。そのような観点から処分の意味を考えると、幹部の言うとおり、
前例をくずしたことに対する勲章だと言えないこともない。

///////////////////////////////////////////////////////// 宮本 政於著 //




339 : ◆hcsCMrCbL6 :04/05/13 20:23

/// 休みを取るのが怖い 38 ///////////////////////////////////////////////

 このように配属される先々で問題を提起してきた私に、防衛庁も厚生省も「休暇」
に関しては、「横並び」の重要性を説いてきた。ここがお役所の共通点だろう。
とくに私が正面切って、遊びにいくから休暇を取ります、と言い出してからは「仕事が
善、遊びは悪」の建前を信奉する役所としては、そのまま「はい、そうですか」とは
言えなくなったのだ。うっかり休暇のお墨付きなど私に与えてしまうと、前例を作って
しまうばかりか、役人が心の支えとしている"滅私奉公"まで壊されてしまう。きっと
心のどこかでそう思ったに違いない。Aさんが自分の職場では「休み」を取るのが
とてもたいへんだ、と言っていた。それはそうだろう、これだけ組織が個人の時間を
管理しているのだから。でもその実態は役所という組織に入ってやっと私にも
わかったのだ。
//////////////////////////////////////////////////////// 「在日日本人」 //




340 : ◆hcsCMrCbL6 :04/05/17 20:28

/// 休みを取るのが怖い 39 ///

 役所とか大企業という組織体の中では、個人が有する「休暇」という当然の権利も
"ムラ"の意向を無視して行使するわけにはいかない。Aさんのようにストレスを軽減
するために使おうと思っても、それが長期休暇であればやはり集団の掟が先行する。
結局Aさんは休暇という権利を行使しなかった。だから日本に帰ってから部長職に
就くことができた。でも私は集団の意向を無視して自分の権利を行使した。その
結末はここに書かれたとおりだ。Aさんと私の場合を比べてみると結末は大きな
違いがある。だが両者には共通している部分もある。それは、休暇の問題のすべてが
ここにあるのだ。
////////////// 1993年刊 ///





341 :名無しさんの主張:04/05/17 20:53
マゾヒズムに毒されているというか、非合理的な事をやらないといけないとか、苦労を背負って皆で
泣きましょうというか。。。
知り合いに(といかヘンな奴で仲良くしたくない)夜11時だの徹夜だのと愚痴とも半ば自慢ともつかない話を良く聞かされたけど
分析してみると全く非合理、アフぉ
そのホムペみたら、奇麗な被写体を全て曇天のホワイトバランスで撮っている事にも気がついていない。
ナンちゃらビルダーの何処でも配置モードで作っていてフォントサイズを変えるとメッチャクッチャ
に乱れまくる。
文章も小学生の作文以下、改行の無い箇条書きのような物で「○×なので、○○でした。」という繰り返し。

342 : ◆hcsCMrCbL6 :04/05/21 21:41

/// 休みを取るのが怖い 40 ///////

        休暇を取るのは罪悪か

 霞が関にいる間、問題ばかり起こすので、幹部たちはしきりに私に辞職を説いて
きた。でも人生の節目は自分で決定する、というポリシーを持っている私は、辞職
勧告には応じなかった。そこで、彼らは次善の策として出先機関に私を左遷した。
出先機関に行くと、中央と地方の力関係から、出向した人物の能力の如何に
かかわらず、出向先でのポストは中央よりワンランク上のポストに就くという伝統が
ある。この制度のおかげで私も管理職のポストがあてがわれることになった。

///////// ジャパンタイムズ発行 ///





343 : ◆hcsCMrCbL6 :04/05/25 04:42

/// 休みを取るのが怖い 41 ////

 さて、管理職になると部下の休暇願に承認を与えることも私の仕事となった。
部下の側からすれば許可をもらうのだが、この過程は人間の心理に微妙な影響を
与える。どういう影響かと言うと、それが当然の権利であっても、権利の行使という
認識が生まれてこないことだ。だから私のところに休暇願を出す部下は、決まって、
「申し訳ありませんが、休みを取らせてください」
とあやまりながら、休暇を申請してくる。

//////////// 絶賛発売中! ///



110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)