5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サビ残の徹底取り締まりを実現するスレ★2時間目

1 :代役:03/08/28 14:02
あちらこちらにあるサービス残業のスレを一本化かつ強化させよう
との趣旨で立てられたスレです。
大勢の力が結集すれば必ず流れは変わります!!
一緒に闘い勝利しましょう!!

前スレ
サビ残の徹底取り締まりを実現するスレ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1058709814/

関連スレ
若い世代が転職する理由・・・
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1060612037/l50
【労基法違反】サービス残業は許さない!【違法】
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1044558652/l50
サービス残業禁止しても意味無くねえ?
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1047462421/l50

2 :名無しさんの主張:03/08/28 14:03
2だったら俺のウンコとギョウチュウをウプしてやる

3 :名無しさんの主張:03/08/28 14:19
3get!

4 :名無しさんの主張:03/08/28 14:44
なんか前スレで8月31日に何かやると書いてあったが
あれはどうなったの?

5 :名無しさんの主張:03/08/28 15:04
>>2
うpまだー

6 :名無しさんの主張:03/08/28 15:13
*************************************
      コピー推奨!
*************************************
サビ残の徹底根絶をマニフェストに!!

民主党のマニフェストに内容が明らかになりつつあるが、
一向にサビ残の撲滅という文字が見えてこない!
サビ残被害者が大多数いるにも関わらず、マスコミにも
注目されていない。
こんなことでは安心して働くことができない。

そこで全力を挙げて
サビ残根絶に向けた行動を起こそうではありませんか。
次の選挙公約にサビ残根絶が含まれるように
がんばっていきましょう。


民主党のアドレス
----------------------
info@dpj.or.jp
----------------------


7 :名無しさんの主張:03/08/28 17:18
サービスエリアで働く、サービス産業のサービス残業


8 :名無しさんの主張:03/08/28 21:31
あれ、誰もいないのか

9 :名無しさんの主張:03/08/28 23:16
>>8
皆さんサビ残中と思われ。

10 :名無しさんの主張:03/08/29 00:10
夏休みも終わりだからだなw

11 :名無しさんの主張:03/08/29 01:02
>9
確かにオレも強制サビ残やらされていたときは
この時間に帰宅だったな

12 :名無しさんの主張:03/08/29 01:58
あと2日

13 :名無しさんの主張:03/08/29 02:01
http://jbbs.shitaraba.com/movie/2682/

14 :名無しさんの主張:03/08/29 02:34
就職する前に、サービス残業どれくらいするのかわからないっていうのも問題
だなあ。企業は実際の労働時間は公表しないもんな。従業員は、嘘の労働時間
を申告させられて。
皆これでいいと思ってんのかな。残業はフェアな企業間競争を生まない。
労働者が苦しむだけだ。自殺ものすごい増えてるじゃないか。
転職しても残業地獄ってホントこの国どうなってんのか?せめて働いた
時間くらい給料きちっともらえないとおかしいぜ!
サービス残業は残業手当詐欺と言い方を改めよう。そして残業手当
詐欺が発生した企業にはもっと罰則を厳しくして、労働者にとって健全かつ
公平な企業間競争ができるようかえようよ!

15 :名無しさんの主張:03/08/29 02:40
というかさ、会社の経営が厳しかったりするのは分かるけど、
なんで経営者はそこまで従業員を追い込むような真似ができるの?
キレた従業員に刺されたりとかそんなことは怖くないのか?
冷静に考えてみると、普通に疑問。

16 :名無しさんの主張:03/08/29 02:45
>>15
自分が従業員じゃないから。
自分がサビ残させられる身じゃないから。

17 :名無しさんの主張:03/08/29 02:56
会社にいたらわかるけど、会社ってのは一種の宗教みたいなもので、
個より組織が優先される。だから自分勝手なことをいうと周りから袋たたき
にあう。経営が厳しければ人減らし等が行われるので従業員一人あたりの
仕事量は増し、自動的に遅くまで働かなくてはならなくなる。そこで経営
者が、「遅くまで働くなら残業手当つけろよ」といってくれるかというと
そうではない。リストラのなかでは、従業員はごくごく自然に、サービス残業
状態に陥る。怒りは経営者に対しておこらない。直接残業を命じられている
わけじゃないから。ただ自分の仕事をこなさないといけないという個々の
従業員の責任感から、サービス残業という現象が起こるのです。
本当に、弱いものが馬鹿を見る、報われない企業社会になったものです。
でも、絶対おかしいし、変えなければならないと思います。
キレタ従業員は大体は会社のビルから飛び降りたり、
家で首つったりして自殺します。あまり経営者を襲うという話はきいたこと
がないです。


18 :名無しさんの主張:03/08/29 03:11
経営者を襲ってもつらいその後の人生がまっているだけ。
自殺すりゃ楽になれる。

仕事の量と質に対して賃金が定義されているんなら
サービス残業という概念すら存在しなくなるんだけど。

仕事のできる人(早く処理できる人)からみれば、能力が低くて残業時間がかさむ人をみると
給料泥棒のように感じてしまうし、むつかしいところでしょうか。




19 :名無しさんの主張:03/08/29 03:32
今は仕事できる人でもサービス残業してるでしょう。かえって仕事が出来る
人に仕事が集中している状況だと思います。
残業時間が極端にかさむ人で仕事の量、質が悪いと思われる人
は、賃金を下げるが別の仕事についてもらうしか
ないでしょう。また、比較的仕事が出来ると他人から認められるならば
そのうち昇進できるでしょうからそこで満足したほうがいいでしょう。
重要なのは労働時間のサービス部分をなくすこと。そうしないと
能力の高い低い関係なく限りなく
ボランティア化していきます。
そこは政府がきちっと労働時間のチェックをしないと。企業間競争の中で
そういった一人あたりのただ働きの部分は排除しないと。
ルール違反でしょう。
能力が低い人も泥棒かもしれませんが、サービス残業といわせて残業
手当て払ってない経営者、管理者の方が何倍も悪質な泥棒だと感じるほうが
本当でしょう。


20 :名無しさんの主張:03/08/29 04:40
雇われ人はつらいな。
自分のためなら残業なんて屁でもないのにね。
オレは今日も徹夜だけどハッピーだぜ。

21 :名無しさんの主張:03/08/29 10:10
前スレにあった文。
これを送れば結構説得力あると思うので参考にしたら?

サービス残業をなくすことは経済効果がかなりあると思われる。
まずは、労働者の賃金が確実に上がる、失業率の低下、
そして雇用の創出、賃金アップにより、所得税もあがり税収も増える。
サービス残業を嫌ってフリーターに流れる若者も抑制できる。

過労死の抑制、そして、仕事とプライベートの区切りをはっきり
させるきっかけとなり、少子化の抑制、そして家族で過ごす時間が
増えることにより、少年犯罪の抑制につながる。

まあ、ぱっと思いつくだけでもこれだけ効果があるんだよね。
しかも、これは法律改正して罰則を重くするだけでかなり効果がある。
特別な予算は必要ない。
この文をそのまま民主党に送ってもいいけど、
こういう書き方をすれば、採用されるんじゃないかな。


22 :名無しさんの主張:03/08/29 10:38
>>18
 でも、一時期かなり辛かった状態の頃は、
 「いっそ犯罪やって、刑務所入ったほうが健康で文化的な生活ができそうだよな」と
 半分冗談ながら思ってしまったり。

 電車の前にダイブするのが魅力的に思えてならなかった精神状態でしたけどね(苦笑)

23 :名無しさんの主張:03/08/29 10:43
>22
それが、鬱の初期症状なんですけどね。
おれも電車に飛び込む人の気持ちがわかりましたからね。
死ねば楽になると・・・

24 :代役:03/08/29 11:47
>>22-23
自殺願望は無かったけど、オレも
「いっそ倒れて入院したい」
とは思った。意外と人間丈夫なもので・・・

25 :名無しさんの主張:03/08/29 13:37
まあ、ひとりひとりが何か行動を起こさないと
何も変わらないってことだね。
ここで嘆くだけではだめってことだよ。
おれも前スレを読んで、21の文を参考にして
メールを送ってみたよ。
これで本当に変化があるなら、可能性がある限りやってみるのもいいかも

26 :名無しさんの主張:03/08/29 15:19
このスレいいね

27 :名無しさんの主張:03/08/29 15:43
>会社にいたらわかるけど、会社ってのは一種の宗教みたいなもので、

ホントにね、「会社のために」とか「こうすれば売り上げが上がる」なんて話する同僚が多いよ。
完璧に洗脳されてるね。

「それやって給料上がるの?」「会社のために働いてるの?」


28 :名無しさんの主張:03/08/29 17:04
>>21
そんな、いいかげんな論理に説得力があるだって?
お前、馬鹿か?


29 :名無しさんの主張:03/08/29 18:12
>28
批判しかできない日本人の典型だな。
具体的な反論が書かれていない

30 :名無しさんの主張:03/08/29 18:23
>>29
>>21を読んで、いいいかげんものだと自分で理解できなんて
お前もかなり馬鹿だぞ。


31 :名無しさんの主張:03/08/29 19:30
企業側の視点が全く無い。

会社がなくなりゃ失業者は増えるし
法人税、事業税がとれないから税収は減る。
少ないパイを奪い合うから無理するは過労になる。
とてもプライベートなんて充実できるわけない。
セックスもやる気になれないので子供も増えない。
ちょっとまえの豊かな時代に生まれた奴は
我慢というものができないのですぐ犯罪に走る。

いいことないじゃん。

32 :名無しさんの主張:03/08/29 20:12
【労基法違反】サービス残業は許さない!【違法】

33 :名無しさんの主張:03/08/29 21:08
確かに>>21は稚拙。

> サービス残業をなくすことは経済効果がかなりあると思われる。
> まずは、労働者の賃金が確実に上がる、失業率の低下、
> そして雇用の創出、賃金アップにより、所得税もあがり税収も増える。
この辺りが特に酷い。
基本的に企業が業績を上げられない以上、人件費という限られたパイの奪い合い。
有職者の賃金水準と失業者の雇用はトレード・オフ。
現状で失業者を減らそうと思ったら賃金水準を下げるしかない。
その程度のことは誰でも知ってる。

> サービス残業を嫌ってフリーターに流れる若者も抑制できる。
この辺は同意。
今までサービス残業は「頑張ったら将来偉くなれて稼げるようになる」
という前提の下で自主的に行われていた部分も少なくないと思う。
でも、近年の状況を見てみると、ただ経営者側が働かせたいだけで、
従業員にとっては将来への投資といった意味がほとんど無くなってる。

> 過労死の抑制、そして、仕事とプライベートの区切りをはっきり
> させるきっかけとなり、少子化の抑制、そして家族で過ごす時間が
> 増えることにより、少年犯罪の抑制につながる。
これは微妙に同意。
「あまり一緒に過ごせないけど、ガンガン稼いで家族を支える」ことも
「金は無いけど、家族との関係を大切にして慎ましく生きる」ことも
どっちもできないという人がどんどん増えてる。
少年犯罪の問題はともかく「時間も金も無いんじゃ家族なんて持てない」
って人はかなり多いんじゃないかと思う。

あ、でもそんな将来に希望を抱けない状態じゃあ若者の犯罪が増えても仕方ないか。
関係あるじゃない、少年犯罪と。

34 :名無しさんの主張:03/08/29 21:28
タイムカードの記録改ざんでおなじみ
新聞の1面トップで田中真紀子に賄賂を贈る物流大手の日本ロジテム(日清系)
の子会社がサービス残業で過労死させたことが取り上げられています。
みずほの融資先だ。
http://www.b-times.jp
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1046775680/l50
http://society.2ch.net/test/read.cgi/traf/1046749189/l50
.      / ̄\  +.  ∧_∧アハハハ テンゴクヘイッチャウヨー  +
  イクナヨー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ  つ     (つ  つ■
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ

35 :名無しさんの主張:03/08/29 21:32
政治で変えましょう。民主党は若い議員が多いからわりと聴く耳を
持っていると思うよ。古い体質に染まっていないから。

36 :名無しさんの主張:03/08/29 21:34
ここの議論はすごいですね。
他の愚痴だけを言ってるスレとはレベルが違うね

37 :名無しさんの主張:03/08/29 21:35
自民党もそんなに悪くはないよ。

38 :名無しさんの主張:03/08/29 21:38
自民党はいい議員多いけど、年寄りの中に腐った奴が多いよね。
モナカとか。

39 :名無しさんの主張:03/08/29 22:05
でも自民だと何も変わらないのが現実。
この10年で分かったでしょ?
今が彼らの政策の結果だよ。
これで満足なの?

40 :名無しさんの主張:03/08/29 22:12
政治も大切だけど、
現場レベルでいま何をすべきか、何ができるか っていう視点の話も聞きたい。

会社との話し合い、労基署通告、退職、転職、未払い賃金獲得までのタイムフローとか、

経験談やそれを踏まえた具体的なアドバイスをぜひお願いします。

41 :名無しさんの主張:03/08/29 22:15
素直にやめちゃえばいいと思う。
いつまでもアホとつきあってると消耗するよ。
切り替えが大事。やるときゃスパッといこう。

42 :名無しさんの主張:03/08/29 22:20
しかし、今は本当にサビ残をやらせる会社が多い
多すぎるよ。
現場レベルでは限界。監督官が少なすぎて
サビ残してるのが現実。
やっぱ国レベルでやらないと解決は不可能だと思う。
ここまでひどくなったら。


43 :名無しさんの主張:03/08/29 22:27
いくら国が指導したところで
会社事態の体力がなければどうしようもない。
倒産増やしちゃったら意味ないでしょ。

44 :名無しさんの主張:03/08/29 22:31
法律を守れない会社は潰れたほうがいい。
それじゃあ、刑務所はいっぱいだから、
犯罪者は捕まえないと言っているようなもの。


45 :名無しさんの主張:03/08/29 22:34
>>41
辞めるにしても拘束時間が長すぎて転職活動とかほとんど不可能だよね。
やっぱみんな転職先決めずに辞めてるのかなぁ。あとはコネとか…?

あと自分の場合は、(会社を辞めるにあたって)
その業種の技能取得とかスキルアップの勉強をしたいと思ったときに
経済的にも時間的にも精神的にも苦しくて実行に移せないっていうのが一番辛かった。
そういう時に上手い切り抜け方があったらいいなぁと思って。

46 :名無しさんの主張:03/08/29 22:35
あ、>>45=>>40です。

47 :名無しさんの主張:03/08/29 23:03
http://www.milkcafe.net/waseda/index.html

48 :名無しさんの主張:03/08/29 23:08
でもまず法律を守ってもらわないとね。
いい法律があっても守られなければ意味ないし・・・

49 :名無しさんの主張:03/08/29 23:20
雇われ人はつらいな。
自分のためなら残業なんて屁でもないのにね。
オレは2日続けて徹夜だけど極めてハッピーだぜ。

50 :代役:03/08/29 23:45
>>40=>>45
辞める腹を決めたらサビ残しなければ良いんだよ。有給も申請して
休みまくれば時間は取れる。有給を無断欠勤で処理されないように
自衛は必要だけどね。

>>43
倒産する会社は倒産すれば良い。仕事は生き残った会社が引き継いで
くれるよ。その前に賃金引き下げするだろうけどね。サビ残よりは
遙かにマシだ(働く人間とそうでない人間に差がつく)。


51 :名無しさんの主張:03/08/29 23:53
>>45
>やっぱみんな転職先決めずに辞めてるのかなぁ。
はい、定時で帰っても疲れで時間はなんとなくすぎてしまって
就職活動なんてする気にもなれませんでした。
一日働いてくると本当に疲れます。
私は次の就職先は決めないでまず辞めることにしました。
いいかどうかはわかりません。
でも、辞めずにづるづる時間がすぎていくのも無駄のような気がしたので
スパッと辞めることにしました。
辞めたらしばらく無職になってしまいますが、
この間に自分の技術を磨こうと思っています。

ちなみに現在の有り金は約100万です。

52 :名無しさんの主張:03/08/30 00:07
自民にマシな政治家がいるのか?どいつもこいつも業界団体の利権
代表者にすぎないし、サビ残の問題に取り組むとは到底考えられな
い。若手とか言っても世襲しかいないし。江戸時代と変わらん。

53 :45:03/08/30 01:21
>>50,>>51
実は私も転職先とか考える余裕なしに辞めたクチなんだけどね。
たしかに当時は「今すぐ辞めたい」の一心しか無かったものなぁ。
在職中に、辞めた後〜再就職までの綿密な計画と資金ぐらいは
用意しておけば良かったと思う。けど当時は全てにおいて余裕が無かった。

ちなみに私の場合サビ残拒否も有給も認められませんでした。
上は「何をとち狂っとるんだコイツは?」みたいな反応でした。
それでも押し通せなかったことを今かなり後悔してます。

他にもゴタゴタあって敗北感、挫折感でいっぱい。本当につらいです。
今サビ残で苦しんでる人たちにはあとでこんな思いをして欲しくない。

54 :名無しさんの主張:03/08/30 01:36
>>53
>上は「何をとち狂っとるんだコイツは?」みたいな反応でした。
あるね。あるある。
多分、もう、同じ視点をもっていないんだろうね。

>他にもゴタゴタあって敗北感、挫折感でいっぱい。
退職が決まってから
私なんかくだらないいじめにまであってますよ。
尊敬には程遠い上司や同僚たちばかりです。

55 :45:03/08/30 02:13
>>54
上司や同僚、誰を味方にするか、どう引き入れるかというのは難しいね。

私の場合、最初はできるだけ同僚を味方につけた方がいいと思って、
出退勤時刻のメモをとってくれるよう数人に協力を求めたけど、
あまり協力的ではなかった。(日頃サビ残の不満や愚痴はこぼすのに
いざとなると行動を起こそうとしないんだなこれが。)

あと、「サビ残がつらい」と相談してきた同僚と話し合って
上司に環境改善と支払い要求のための申し入れの場を設けてもらったんだけど、
その時になって当人が怖じ気づき「私は特に不満ありません」みたいな態度を取った。
一瞬我が目と耳を疑ったね。それで結局私一人で突っ込んで玉砕した。

そんなわけで仲間選びはくれぐれも慎重に。

56 :名無しさんの主張:03/08/30 02:15
オレの前の会社なんて、労働基準法のことなんて
知らなかったもんね。ビックリしたよ。
辞めた人が残業請求したら、慌てて弁護士に聞きに行く始末だってよ。
本当に信じられんかったよ。
本当にすべてにおいてマヌケな会社だったよ。
こういう会社こそ、潰さないといかんのだよ。

57 :名無しさんの主張:03/08/30 02:41
サービス残業未払いの会社を徹底的に取り締まる。
→かなりの会社が潰れる。
→そこで働いていた労働者は失業。
→会社が減ってるから再就職できない。
→納税者も減ってるから、失業保険・生活保護も劣化。
→お金の無い人間が増える。
→犯罪が増える。
→消費者が減って既存の会社の売上も落ちる。犯罪被害で支出も多くなる。
→さらに会社が潰れる。

あまり強訴しすぎると上のような事態に陥って、今もらえてる給料すら
手に入らないことになると思うが、どうか?


58 :45:03/08/30 02:51
>>56
うちの場合(支社)は就業規則が無かったw
いや、本当は無いハズがないのでよく訊いてみると、
本社には置いてあるので、支社の人間は自由に見ることができないそうな。
「見せてください」って言うと「なんで?」ときたもんだ。モロに労基法違反。

退職後にサビ残(手当未払い)の件とあわせて労基署に駆け込んだら
立ち入り指導が入って改善されたらしいけどね。

59 :名無しさんの主張:03/08/30 02:57
>>57
Don't think, Feel.

60 :名無しさんの主張:03/08/30 03:34
サビ残って言葉初めて聞いたよ。
サビのこりって読んじゃったよ。
金属磨きの仕事してる人の叫びだと思ったよ。
磨き足りないサボリ癖のある同僚を糾弾するスレだと思ったよ。

61 :名無しさんの主張:03/08/30 05:47
>>57
日本以外はうまくやってるんだから大丈夫だろう。

62 :名無しさんの主張:03/08/30 08:56
>>57
混乱のあとに新たな秩序が生まれる。いったん社会が混乱した方がいいんだよ。
無責任な事言えんがほんとに世の中変わる時は社会が不安定になりがたがたになるんだよ。
いままでそうさせないよう政治屋や完了がやってきたんだがそれは自分達がいい目に
あい続けるためで決して国民が困らないようにする為じゃないんだ。ほんとに国民の為に
なるようにするには一旦こんな社会崩れないといけない。

63 :名無しさんの主張:03/08/30 10:46
>58
駆け込みは一人で行ったんですか?
それとうちの県の労基署はまず、自分で請求しろと言うらしいが、
58さんも一度自分で請求されたんですか?

64 :名無しさんの主張:03/08/30 11:15
>>63
まず最初は、お昼休みに公衆電話から電話で相談しました。
そこでやはり「まずご自分で請求してください」みたいなことを言われたので、
同志を募ろうと思ったら>>55のような理由であてにならず、
結局一人で直属上長に直談判しました。

その後その上長その他からの風当たりが強くなり、
態度が悪いなど妙な言いがかりをつけられ口論となり、喧嘩腰で辞めてしまいました。
その際に「ここで起こっていることは労基署に通告しますので」と言うと、
「やれるものならやってみろ、そのかわりお前の将来は無いと思え」と
やくざまがいの恫喝を受け、平手打ちを喰らいました。
(戦略として、会社側に労基署通告云々を持ち出すのは絶対止した方がいいです)
実際に労基署に駆け込んだのは辞めた後です。

その後同僚から「電話で立ち入りが入って少し改善された、未払い分も全部ではないが戻ってきた」
と報告がありました。

結局、一個人で事を起こしても徳なことはありませんでした。
あきらめずに社内で一人でも多くの“信頼のできる”同志を募った方がいいです。
労基署の対応も一人で駆け込むより全く違ったものになると思います。
(長文すみません)

65 :名無しさんの主張:03/08/30 11:19
>>64訂正。

> その後同僚から「電話で立ち入りが入って



> その後同僚から電話で、「労基署の立ち入りが入って

66 :名無しさんの主張:03/08/30 11:35
変化への圧力を従業員が無賃労働って形で吸収している状態は
企業と従業員の両方の首をしめてることになる。
負担を従業員に押し付けて変化しない企業はいずれ潰れるだけだし、
従業員にとっては未来も無く厳しい労働状況を長引かせるだけだ。

冷静に考えてみろ。
経営者が「もっと頑張れ」「景気が良くなれば」しか言わない企業が、
この時代にどれだけ生き延びられると思う?

67 :名無しさんの主張:03/08/30 12:02
まあ、潰れるまで気づかないのが人間ってもんよ。

68 :名無しさんの主張:03/08/30 12:26
サビ残が当然のようにある社会は本当に一旦崩した方がいい。
資本主義社会は競争社会で、企業間で競争が行われる。自由な競争が行われる。
全く自由かというとそうじゃない。社会通念上、おかしい事、人道に反する事
、公正な競争を害することは法律で決められている。商法、民法、刑法など。
労働法もある。自由な競争が極端に進めば従業員が際限なく奴隷化するのを
防ぐ為のもの。現状のサービス残業社会ではこの労働法が守られないように
なってきていて、労働に関しては低いバーの上を通って企業間競争が行われる
のがあたりまえになっている。
サービス残業をなくすから企業がつぶれるというのは短絡的。そりゃ例えば3社
で競合しているところへ1社だけ摘発されたらその企業は競争力を失うのでつぶ
れるかもしれない。
3社一斉に摘発されたら競争力はみな落ちるので3社で競合する状況は
以前と変わらない。しかし、その元で働く3社の従業員は皆以前より労働環境
は改善されているだろう。
だから、国は一斉に取り締まればいい。すぐ変えるのが難しければ段階的
に、(2003年中は一人あたり何時間までなら可とか)取締り、最終的に
サービス残業なしの労働環境にもっていかないと。今国で起きている諸問題、
>>21もいってたけどサビ残が原因でおこっていることが非常に多い。


69 :名無しさんの主張:03/08/30 12:35
そもそも働いた時間に対して給与を払うから問題がおきる。
働いた成果に対して報酬をあたえればよいのだ。
そうすればサービス残業のような問題は起こりえない。
従業員の意識向上にもつながる。国民総フリーランス制だな。
もちろん損得は発生するが、それは個人の能力のうちってことで。
会社に守ってもらってた奴がその時どういう行動をとれれるか、
ちょっと見物だな。

70 :名無しさんの主張:03/08/30 12:36
サービス残業が無くなっても残業そのものが無くなる訳ではないよ。
仮にサービス残業が無くなって残業代が全部支払われるとしても
その分基本給が下がってトータルでは以前と変わらないのが落ち。
もちろん自由な時間など増えるはずも無い。

71 :名無しさんの主張:03/08/30 12:39
そりゃ営業職は向くけど、事務職とかは無理だろ。馬鹿か?

72 :名無しさんの主張:03/08/30 12:49
>>69
社蓄?

73 :名無しさんの主張:03/08/30 12:59
サービス部分がなくなることが大切。すると、恐らく時間あたりの給料の
低下という現象が起こる。するとどうなるか。
例)時間給1100円の正社員 8時間勤務 本当は12時間勤務というケース
 では時間給実質733円になる。
ここで出てくるのが1.最低賃金までは下がらないということ。
2.アルバイト、パートと比較が同じ土俵で出来るようになるということ。

勘違いしないで欲しいのは、残業するのがイヤだというのではなく、
サービス残業という不透明な勤務実態はおかしいということです。

74 :名無しさんの主張:03/08/30 13:43
いい議論ですね。

まあ、よく民主党に送ろうみたいのがありますが、
あれもひとつの選択肢ではないでしょうか?
まあ、今の自民ではこの問題は解決されないでしょう。

なので私は対抗軸になるかもしれない民主党に送ってみましたが、
皆さんも送ってみてください。
ストライキが起きない日本では、国を動かすしかないのが現実です。
動かすには、同じ思いの人が団結して行動するしかないと思います。

民主党のアドレス
----------------------
info@dpj.or.jp
----------------------


75 :名無しさんの主張:03/08/30 13:50
>>71
そんなことはいったら
税理士とか会計士はどうすればいいんだ。w
働いた成果をなんらかの形になるだろ。
それに対して値段をつれればよいのよ。
成果を示せないような奴はアルバイトに降格。

76 :名無しさんの主張:03/08/30 15:42
>>75
どんな仕事でも成果は残るが、職種によってその分かりやすさが全然違う以上、結局無理。

税理士・会計士と企業の事務方を同じように評価できるのか?

77 :名無しさんの主張:03/08/30 15:52
サビ残はヤミ金より被害者が多いわけですし、
ヤミ金は被害者が隠すことなく、公の場に助けを求めて
社会問題になりましたよね。
サビ残も同様に、経験したことがある人が動かないと何も変わらない。
現に、ヤミ金は法律までできたし・・・
サビ残もこの流れに乗らない手はないと思います

78 :名無しさんの主張:03/08/30 17:15
>76
>結局無理。

というよりやる気がないだのように感じる。

>税理士・会計士と企業の事務方を同じように評価できるのか?

フリーで仕事したり、フリーをつかった経験ある?
仕事のレベルはいろいろあるんだよ。
それぞれにあった体型をつくればよいこと。
仕訳伝票書く程度の仕事してない奴は確かにむずかしいかもしれなけど
そんな仕事はやっぱりアルバイトでいいと思うよ。

79 :名無しさんの主張:03/08/30 17:42
>>78
その辺はサービス残業以前の問題で、単に金銭的な話だろ。
そもそも労基法で長時間労働を禁じている理由は何かを勉強しる。

それに(雇用された)労働者と、自分の裁量で仕事量を決める事が
出来る税理士、会計士、弁護士などとは事情が異なる。

80 :名無しさんの主張:03/08/30 17:56
>74
メール送ってみました。

81 :名無しさんの主張:03/08/30 17:58
>>79
だから雇用の方法を根本から見直したほうがよいのでは、
という考え方をしめしたに過ぎないだろ。
現状でそうなってないのはあたりまえの話。

自分の裁量で仕事量を決める事ができる人間
プラスそれをサポートするパート・アルバイトだけで
社会が構成されれば、サービス残業なんて問題はおこらない。
結局、雇う側も雇われる側もどこかに甘えの構造がある限り
絶対に解決はしない。
ようは全て自分の責任で働けということだ。


82 :名無しさんの主張:03/08/30 19:48
つーか、企業内のスタッフ部門で働いている人間が
裁量で仕事量を決めるなんて不可能だろ。
人事で働いてる人とかどうすんのよ。
アルバイトやパートにはできないし。
それに、会計や経理だってただ計算してるだけじゃなくて、
経営者のサポートするって業務だって当然あるだろ。

83 :名無しさんの主張:03/08/30 21:17
まず、始めることは
現行法の中できっちり
取り締まるということかな。
それだけでもかなり違う。

84 :名無しさんの主張:03/08/30 21:35
こなさなきゃいけない仕事がある。
やる人は自分だけ。
他の人はそれぞれの仕事を抱えてる。
残業申請は、「会社の状況を考えろ!」

さぁ、どうする?

85 :名無しさんの主張:03/08/30 22:03
おうちにかえる

86 :名無しさんの主張:03/08/30 22:32
>84
残業代が出ないなら即刻帰る

87 :名無しさんの主張:03/08/30 22:35
どうしても金が必要な社員がいる。
しかし、他に用事があって残業はできない。
そいつが、「残業はできないが、金が必要なのでサービスで残業代をくれ」
といってきた。

さぁ、どうする?

88 :名無しさんの主張:03/08/31 00:02
感動した!一千万だそう!そして伝説へ・・・

89 :名無しさんの主張:03/08/31 00:27
> サービス残業っていうのは労働者の唯一の売り物である労働力を
> 只で配って商品価値を0に近づけている行為なんだよ。

90 :名無しさんの主張:03/08/31 00:31
>87
残業代を払う

91 :名無しさんの主張:03/08/31 04:24
絶対に言えることは
サビ残をなくせば、若者のフリーター増加問題は
確実に解決できる


92 :名無しさんの主張:03/08/31 04:29
出世したけりゃサビ残。
そうでなければやらないでよくね?

結果でなければ真っ先にリストラ候補にはあげられそうだけど。

93 :名無しさんの主張:03/08/31 07:07
今は会社に尽くす時代と違う。

94 :名無しさんの主張:03/08/31 08:02
無力な労働組合の大将がもうちょっとマジメにやりゃいいだけの話でしょ。
おまえら組合加入しているならコキつかってやれ。何のための組合じゃ。
俺たち組合費払ってるのにてめぇら会社の言いなりじゃねぇかってブチかましたれ。

95 :名無しさんの主張:03/08/31 14:00
全労働者の半分は正社員じゃないんだね。
今日の新聞見て、改めて驚いたよ。
こりゃあ、本気で日本脱出を考えないといかんね

96 :名無しさんの主張:03/08/31 14:03
タイムカードの記録改ざんでおなじみ
新聞の1面トップで田中真紀子に賄賂を贈る物流大手の日本ロジテム(日清系)
の子会社セイモスの社長辻範夫が社員をサービス残業で過労死させたことが取り上げられています。
みずほの融資先だ。
http://www.b-times.jp
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1046775680/l50
http://society.2ch.net/test/read.cgi/traf/1046749189/l50
.      / ̄\  +.  ∧_∧アハハハ テンゴクヘイッチャウヨー  +
  イクナヨー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ  つ     (つ  つ■
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ

97 :名無しさんの主張:03/08/31 14:13
サービス残業や長時間労働の多い地域で目立っているのが
少子化なんだよ 厚生労働省の調べで分かったわけであるが
結局長時間労働やタダ働きを強制している独裁的企業というのは
日本そのものを破滅に追い込んでいるのである。

98 :名無しさんの主張:03/08/31 14:18
少子化なんてすぐ解決できない。
何十年単位で時間がかかるので
今、本気でサビ残や長時間労働の規制をしないと
本当に間に合わなくなるぞ。
今の20代で子供が欲しいってやつなんているのか?

99 :名無しさんの主張:03/08/31 14:24
とはいっても他力本願じゃ
ぜんぜんダメだと思うぞ。

100 :名無しさんの主張:03/08/31 14:26
>99
ここのスレの人は全員メールを送ろうみたいのが
書いてあったけど、当然みんな送っているんだよね。
他力本願じゃダメと言うぐらいだから、
みんな行動してる人の集まりなんだね

101 :99:03/08/31 14:33
>みんな行動してる人の集まりなんだね
俺に聞いてもそんなこたあ知らんよ。

102 :名無しさんの主張:03/08/31 14:41
おれは一応、メールは民主に送っておいたぞ。
まあ、サビ残がなくなることは日本ではないかな。
行政がヤミ金並に法律を厳しくすれば、話は別だが・・・

103 :99:03/08/31 14:44
てゆうか国とか政治に助けてもらおうってのも当然あっていいけど。
自分がいま置かれた環境のなかでちゃんと戦ってるのか?


104 :名無しさんの主張:03/08/31 16:17
サビ残が問題なのか
長時間労働が問題なのか
サビ残でなければ残業はいいのかな

105 :名無しさんの主張:03/08/31 16:17
なんで民主党なの?
あそこって昔、連合と喧嘩してたでしょ?
たしか、サビ残に熱心だったのは、共産党だったような・・・
組合も共産党系の方が熱心に活動してるって聞いたけど。


106 :名無しさんの主張:03/08/31 17:43
>105
おそらく共産党はサビ残の問題を取り上げてはいるが、
やはり政権政党が実行した方が効果があるし、早い。
自民はやる気がないので、民主にサビ残問題をやれば
多くの支持が得られると言っておけば、
取り上げるのではないかという考えがあるんじゃない?

107 :名無しさんの主張:03/08/31 18:14
確かに自民はやる気はないね。
逆に派遣を推進する法律まで作るし、
使用者の味方の政党だからな。労働環境が改善させるはずもない。
逆にもっと悪化する恐れすらある。
期待は出来んが、民主に期待する以外にない。
自民だと永久にこのままってことは確定してるからな

108 :名無しさんの主張:03/08/31 19:01
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845107597/ref=pd_bxgy_text_1/t/250-2876801-5715415
http://www004.upp.so-net.ne.jp/rouki/sinaisasenai.htm


109 :ミドリン:03/08/31 19:03
民主かぁ…
結局自民と変わらない気がする…
それなら共産党のほうが…

110 :名無しさんの主張:03/08/31 19:44
労働基準監督署ってこのご時世に受け付けに電話相談という手法を取っていること
自体、相談件数を無尽蔵に受け付けないという姿勢がミエミエ。
なんでメールでの相談窓口を設けていないんだ?

111 :名無しさんの主張:03/08/31 21:03
>110
メールで相談窓口設置したら、
確実に仕事が増えるから嫌なんじゃないの?
公務員は基本的に仕事をしないから

112 :名無しさんの主張:03/08/31 21:04
たぶん…IT化に対応できてないんじゃないかなぁ。

113 :名無しさんの主張:03/08/31 21:05
当たり前だろ!!相談無尽蔵に受付けられるか。
お前は「物理的に無理」ってことがわからんのか。
お前みたいな馬鹿は自分で労働法の勉強しろ!

114 :名無しさんの主張:03/08/31 21:20
駄目な奴って、自分で努力しないよな。
メールだけで何とかしてもらおうって考えてる。
なるべく自分は楽をして、他力本願もいいところ。

お前ら、社会主義国に亡命しろ。


115 :名無しさんの主張:03/08/31 21:26
実際問題、メールだけだと、詳しい事情が聞けないから
なんどもやりとりが必要になって手間がかかりそう…。

メールによる相談ってインターネットの設定とか、ネット関係の
一部の業種でしかまだ行われてないんじゃない…?

116 :名無しさんの主張:03/08/31 21:36
別スレにもかいたんだけど、サビ残辞めさせるための経営問題は?
「無意味、非効率なサビ残慣行反対」はわかるんだけど。
今の日本企業の多くがアボーンじゃね?

117 :名無しさんの主張:03/08/31 21:39
>116
サビ残でしか成り立たない会社はなくなった方がいいね。
よく116のような発言があるけど、
そういう人は、サビ残地獄の会社に入ったことがないから
分からないと思うけど。

118 :名無しさんの主張:03/08/31 21:43
>>114
昨今、若者が保守化していると言われるが、
あいかわらず自分のケツを拭けない奴も多い。

119 :某社労士:03/08/31 21:52
労働相談って言うけど、相談内容の中には
民法に関すること、刑法に関すること、建設業法に関すること等
いろいろな法律にまたがっていることが殆どだよ。

別スレに労働法の相談スレがあるけど、たった一つの質問の回答を
出すにも、いろんな人がレスつけてそれぞれの回答を出してる。

私はこの仕事をしているから、相談に対して的確な回答をするために
どれだけの条文や判例に目を通さなければいけないのか承知している
つもりです。

人生相談ならまだしも、法律的な相談をメールで受け付けろと言うのは
確かに安易な要求だと思いますが。

120 :名無しさんの主張:03/08/31 21:59
>>110-115

労働時間・賃金に関しては、大抵の電話相談に要する時間は10分以上、
長いものは、30分、1時間というのもある。1週間に1度は60分コースが
あるよ。
 それだけの相談をメールで書く方も、読んで回答する方も大変。
電話相談の事案は、相談段階でまだ内容が固まっていないが、それを
順に聞き出して、ようやく相談になるんです。

 たぶん、メールで相談を受けたら、
 @ 変形労働時間制について再確認の上、再相談ください。
 A 管理監督者でないことを明確にする事実を挙げてください。
 B 給与明細にある◎◎手当の支給基準を確定してください。
なんて問いがゴロゴロ出るだろう。

 メールのやり取りに相談者が参ってしまい、結局は電話相談になるよ
失礼ながら、的を得た相談って3割以下ですね。

121 :名無しさんの主張:03/08/31 22:18
110や111のように、それぐらいのこともわからない奴が
日本の労働者の実態なんだよ。10歩先を読めとは言わ
ないが、一歩先さえ分からない。

こんな労働者を抱えている経営者もご苦労なこった。

122 :名無しさんの主張:03/08/31 22:24
>>81
本当にそれが良いと思ってるのかね・・・
まあ、それが良いって言うなら黙ってれば? 現状は裁量労働制の
範囲を拡大方向ですから、あなたの望む方向ですよ。ここに来てる
人の多くはそれを望んでいないから「サビ残反対」なワケです。

現状でも雇用契約では無く、請負契約として外注に出せば同じ様な
ものですけどね。(受ける受けないも自由。どうこなすかも自由。
だけど社員に受ける受けないの自由は難しいよね〜♪)

>>92
サビ残しても出世出来ないのが現在の会社。出世出来る道も無いのに
仕事だけ押し付けられてるから、こんなに反発が出てると思うが

>>116
過労死するまでサビ残してれば?死んだら文句も言えないよ

123 :116:03/08/31 22:36
>>117
とりあえず会社があぼーんするくらいならサビ残するけど。
他にいくとこないし。もちろんもっと条件がいい会社あれば
転職するけど。
>>122
時間かけても結果だせなきゃ出世はできんけど・・・
頑張る以外の方法もわからん。

124 :名無しさんの主張:03/08/31 22:40
>>122
>ここに来てる
人の多くはそれを望んでいないから「サビ残反対」なワケです。

ようするに甘えられるもんなら甘えておこうと。
親に食わしてもらっているくせに文句ばかりいっている
子供みないな感じ?

>社員に受ける受けないの自由は難しいよね〜♪

だから社員なんぞいらんと言っておろうが。

結局、寄らば大樹の陰的な発想から抜け出れないというわけですな。

125 :名無しさんの主張:03/08/31 22:46
>>124

なんか例えがちょっと違うような・・・


126 :名無しさんの主張:03/08/31 22:47
あなたが経営者ならどっちを社員にしたいですか?
@ 116
A 122

@を選んだあなた、サビ残容認派です。
Aを選んだあなた、サビ残断固反対派です。

世界中の経営者に質問したら、大部分が@を選ぶよな。
俺は労働者だから、断固サビ残反対だけど、経営者だ
ったら正直、116を雇うと思う。ここなんだよな〜問題は。


127 :名無しさんの主張:03/08/31 22:51
>@を選んだあなた、サビ残容認派です。
>Aを選んだあなた、サビ残断固反対派です。

そういう単純思想だからなにごともうまくいかない。

128 :名無しさんの主張:03/08/31 23:11
誰か切れた従業員が経営者刺したりすれば多少はましになると思う。

129 :名無しさんの主張:03/08/31 23:14
経営者としては、そう考えたいところですけど。
でも、法律で禁止されてることをする経営者ってのはどうなんでしょ。

130 :116:03/08/31 23:34
そんなに文句があるなら企業するなり転職するなりすれば?
ってのは暴論?
雇用する側、株主、社員、取引先が納得する方法を
考えないと現実的でない。単なるサヨ思想か愚痴でしょ。

131 :名無しさんの主張:03/08/31 23:50
>>127
そういう単純思想だからなにごともうまくいかない

単純でしょ。経営者の立場からみるか、労働者の立場から見るか。
経営者は如何に会社を存続させるか?
労働者は如何に無駄なく賃金を得るか?

労働組合に全労連と連合があるけど、違いは哲学だよ。
全労連は、労働者と会社側は利益を奪い合う、互いに敵対する関係
と見る。だからストなど強硬な手段を使うことを賛成。

連合は、労働者と会社側は同じ船に乗っていると考える。会社が沈
めば両者も沈む関係と見る。だから、なるべくストなどの強行手段
をとらずに、平和的にやっていこうとする。連合に御用組合が多い
のはそれが理由。

会社がどんな状態であろうと絶対にサビ残したくないのか、場合に
よっては容認しても良いかの話だから、単純じゃないの?

132 :名無しさんの主張:03/08/31 23:59
既存のシステムに頼れないから政治を使って変えようとしてるんだろう。
確かに民主党は頼れそうもない。
だがいつまでも好みの政党が現れるのを待っているわけにもいかんだろう。
幸か不幸か、今の民主党は自民から社会までがゴチャマゼの政党で
方向性がしっかりと定まっていない。
そこに都市部無党派層の票をエサにサビ残改善を訴えかければ
どどっと傾く可能性があるのではなかろうか、と。

まあそういう自分はまだメールを送っていない訳だが・・・

133 :名無しさんの主張:03/09/01 00:03
>132
しつこいぞおまえ。

134 :122:03/09/01 00:07
>>123
結果出しても出世出来ないんだよ。大きい会社ほどね。

>>124
>だから社員なんぞいらんと言っておろうが。
知らん。オレは初耳。

>>126
スマン。オレも会社にいた頃はサビ残してたんだ。月に100時間以上ほど。
でも辞めた。そして訴えた。「遊んでるヤツが居るからそいつら使って負担を
減らしてくれ」って言ったのに何もしてくれなかったからだ。改善さえして
くれてれば辞めたりしなかったし、訴えたりもしてない。はっきり言って、
金をきっちりもらってもあんなに生活したくないよ今でも。人間らしい生活
だとは思えなかったからね。
でも、サビ残容認派ってのは正当な扱いを受けてれば問題無いけど、それを
してもらえなかった時はあっさり辞める人も多いからね。結局のところ会社に
プラス材料かと言われたらそうだとも言い切れない。
現在は個人事業主になるとこだ。

>>130
暴論とも言い切れんが、現状は業種毎にどこも大体同じだったりするから、
転職は解決にはならないかもね。起業する気が有るヤツは辞めた方が良いと
思う。
>雇用する側、株主、社員、取引先が納得する方法
わかってないな。
サビ残してる人の多くは、基本給が下がっても残業代がきっちりついた方が
良いと思ってるんじゃない?成果主義なんて評価する人によって変わるもの
より余程分かり易いし(空残業は管理職が見張るのは当然)。それによって
トータルの人件費が変わらなければ雇用する側も納得できるだろ? ただ、
この場合はろくな仕事をしていない労働者達(組合やってる奴とか)が問題だ。
労働はみんな一緒じゃ無いのに、賃金はみんな一緒なのが問題なんだよ。

135 :名無しさんの主張:03/09/01 00:12
要するにサービス残業をさせる会社は不祥事隠しと同じくらい
ボコボコに叩かれるぐらいの世の中にしてしまえばいいわけだ。

別に、会社は倒産しないと思うよ。
上にいる奴って俺の給料(月20万)の2倍以上もらってるくせに
2倍以上の価値がある仕事をやってくれるわけじゃないじゃん。
金の無い会社はそいつらの給料ごっそり減らすなりして生き延びろよ。

136 :名無しさんの主張:03/09/01 00:27
>サビ残してる人の多くは、基本給が下がっても残業代がきっちりついた方が
良いと思ってるんじゃない?

そうかな?
トータルで増えなければ絶対納得しないと思う。


137 :ミドリン:03/09/01 00:46
サービス残業、ってようは給料なしでタダで仕事してくれっていう話で…。
会社の経営が苦しいから、給料なしで働いてくれなんていうのは通らないと
思うのね。
企業経営するなら社員に働いただけの給料を払うのは基本的なことで
それすらできない会社はつぶれてしまってもしかたないと思うな…。
どんなに努力したってつぶれるときはつぶれるものだしね。

む。なんか上手く言えないな…

138 :名無しさんの主張:03/09/01 00:58
>132
確かに気にいる政党が出てくるまで待っていたら
いつになるか分からん。
サビ残は多くの社会問題を生み出しているとでも
言えば、無党派の支持を得られると思うと送っておいた。
共産党にもがんばって欲しいが、あの党が政権をとるとは
思えんから民主にしておいた。

139 :名無しさんの主張:03/09/01 00:59
>138
しつこいぞおまえ。

140 :名無しさんの主張:03/09/01 01:14
こんなスレあったんだ


141 :134:03/09/01 01:14
>>136
「トータル」って従業員全体での話よ? 全体の基本給が下がってトータル
は変わらんからサビ残してた人の年収は増えるのよ?

142 :名無しさんの主張:03/09/01 01:40
>>141
なるほど。
しかし、それにしても本来の収入には及ばない訳だから
依然不満は残るだろうし、いままで関係なかった人にしてみれば
冗談じゃないって思うだろうな。
会社の空気が悪くなりそうだ。
その程度の会社だったと思えばそれまでだが。

143 :116:03/09/01 01:49
>>122
>でも、サビ残容認派ってのは正当な扱いを受けてれば問題無いけど、それを
してもらえなかった時はあっさり辞める人も多いからね。

もし社内でサビ残俺一人ならやめるわ。
>サビ残してる人の多くは、基本給が下がっても残業代がきっちりついた方が
良いと思ってるんじゃない?

できることなら年俸制にして欲しいけど、課長職以上なんよ。
課内一の若輩者、もっとも戦力になっていないけどそう思う。

>>135
なんかサヨっぽい意見だな。バイトみたいに単純にいきますかいな。

144 :名無しさんの主張:03/09/01 07:20
不況→労働者の切り捨て→残った労働者にサービス残業(無賃強制労働)の強化→
余暇の激減→疲労・過労→少子化・高齢化→人口の逆ピラミッド→労働者不足→外国人労働者の大量流入

少子化・高齢化→人口の逆ピラミッド→労働者不足→外国人労働者の大量流入
は現在のヨーロッパですでに起こっている状況。

145 :名無しさんの主張:03/09/01 17:15
>>144
>余暇の激減→疲労・過労→少子化・高齢化
これを説明してくれ。どうも納得できん。

146 :名無しさんの主張:03/09/01 17:29
>>145
途中に疲労・過労が挟まるのはよく分からないけど、
家族との時間も取れずに自分自身もいっぱいいっぱいの状態じゃあ
結婚することもできないってことじゃないの?
「結婚してこそ一人前」みたいに考えてる人ならともかく、
給料安い、休みの日は家族といるより休みたいって状態で結婚するのは
相当リスキーなことだと思うよ。

147 :名無しさんの主張:03/09/01 18:44
サビ残が多くの問題を起こす要因に絡んでいることは
もう否定のしようがない事実。

148 :名無しさんの主張:03/09/01 19:07
だれも否定はしてないと思うよ。
大筋ではね。

149 :名無しさんの主張:03/09/01 19:14
20代で、ろくに仕事がない国で
少子化どころか、その前に結婚をしようと思う
ヤツなんていないだろー。
手取で10万ちょっとじゃ、家族どころか、自分ひとりでも生活できんぜ。
この国はもう終わっているんだよ。

150 :経営者:03/09/01 19:19
イヤなら辞めれば?ちゃんと景気を考えて
サビ残の量はかえてるよ。

151 :名無しさんの主張:03/09/01 19:20
>149
2人で働けばだいぶ楽になるぞ。

152 :名無しさんの主張:03/09/01 19:31
最近は中国製が多い。


153 :名無しさんの主張:03/09/01 20:31
>>151
でもさすがに子供までは無理だろ。
教育費やらなんやらでどうしようもなくなる。
育児だって、派遣や契約でも両立はきつい。
公立の保育所の抽選でも当たればまだ別かもしれないけど。
あとは、持ち家で同居の場合とか。

154 :名無しさんの主張:03/09/01 20:56
スレ違いだが、おまいらの職業何よ?
夫婦で共働きなら40はあるだろ?

155 :名無しさんの主張:03/09/01 23:18
これからもっと少子化はさらに進むだろうね。
今の20代が果たしてどれだけ、
自分の子供を欲しいと思っているのだろうか。
欲しいと思っている人はそれなりにいるとは思うが、
現実に生活で苦しむのは目に見えている。
それだけのリスクを背負ってまで、子供が欲しいという人は
そんなにいないと思う

156 :名無しさんの主張:03/09/02 00:53
リスクというほどのもんでもない。
単に何かを我慢したり、犠牲をはらったりするという覚悟が無いだけ
ようするに人として成熟してないってこと。
まぁ今の20代じゃ無理か。

157 :名無しさんの主張:03/09/02 00:57
まあ、バブルを経験した世代がいる限り、
この国はダメのままだと思う。
被害者はバブルの経験がない20代、
運が悪かったと思うしかない。

158 :名無しさんの主張:03/09/02 01:00
次の世代をまともに育てりゃいいのよ。
いつの時代も谷間というものはあるもんな。


159 :名無しさんの主張:03/09/02 06:09
>>156
これからは人生のほとんどが犠牲になるケースが増えてくるんじゃないの。
実際今でも親父は小遣い一日500円みたいな状況ってあるんでしょ?
それなりに稼げりゃいいんだろうけど、これからは必然的に
多くが低所得者になる経済構造になってくんじゃないかな。
アメリカみたいに派遣やフリーターが増えるんじゃなくて、
正社員でしかも低所得みたいな状況になりそうな気はするけど。
「だったら稼げよw」みたいな意見はあるかもしれないけど、
まあそれは個別具体的な話であって、社会全体からするとちょっとね。

160 :名無しさんの主張:03/09/02 08:52
今日の朝刊で
共産党が正式に次の衆議院選挙で
サビ残問題を公約に掲げるようだ。
この流れはとてもいい、歓迎すべきである!!

161 :名無しさんの主張:03/09/02 09:11
>160
じゃあ、次は民主が掲げるようにしないとな・・・

162 :名無しさんの主張:03/09/02 09:57
サビ残と言っても、自分で進んで残業するのと
強制でだいぶ精神的に違うと思うけどな。
オレの友人も残業は一切出ないが、
次の日に仕事がのびるのが嫌で、何とかその日に終えようと
残業するって言ってたし。

163 :名無しさんの主張:03/09/02 10:06
支配者VS被支配者という共産の思想は古すぎる。

しかし、民主党もしょせん自民と同じ保守だし、自由党がなくなったいま、投票する所がない。
1番近いところは社民だが、あそこは崩壊する。
さて困った・・・。

164 :名無しさんの主張:03/09/02 10:09
>>162
国語0点


165 :名無しさんの主張:03/09/02 11:12
>>156 
障害児かもしれないとか、犯罪者になるかもしれないとか
引きこもりになるかもしれないとか、そういうのはリスクではない?

166 :名無しさんの主張:03/09/02 12:26
>>156
 親に食わせてもらって大学いった人間が言うのもなんだが、現状で子どもってリスクの
 塊だと思ってる。
 随分昔のように中卒、あるいは良くて高卒で社会に出るならともかく、大学まで行かせる
 となると、それに関わるコストはそれこそ家が一軒建つくらいになるとか。

 でもって、かつてはそれでも経済が上を向いていたし、なにより子どもの存在自体が
 老後の保障という側面も持っていたけれども、今やそれもない。というかむしろリタイア
 した瞬間に今度は子の世代の不良債権というか足手まとい。

 である以上、現状では子どもはリスクだろう。
 逆に、その辺から考えていくと今の中年以上の世代がサビ残してでもしがみつく理由も
 なんとなく納得がいく。
 子ども+家(マンション)のローンという二重のリスク要素があれば当然。

 まあ、そこまで考えてる人間はいないだろうが。
 ついでに漏れは相手なんてもの自体考えるのもおこがましい存在な訳だが。

167 :名無しさんの主張:03/09/02 14:18
まあ、これからもっと犯罪は増えるな。
減ることはまずないな。

168 :名無しさんの主張:03/09/02 14:50
>166
頭の中で膨れ上がった理屈にびびっているだけだな。

169 :名無しさんの主張:03/09/02 16:33
ゼネラル「サビ残限定」ストライキ

170 :名無しさんの主張:03/09/02 16:34
少子化の流れは止まらんよ。
こんな状況では止められん。
まあ、新卒で大企業に入ったやつか、
公務員になったやつぐらいかな、子供を作ろうと思うのは

171 :名無しさんの主張:03/09/02 21:12
今日は書き込み少ないじゃん

172 :名無しさんの主張:03/09/02 21:14
色白ー。こういう清楚な人妻さんもいいですね。
パンパンピストンしてくうちに白い肌がピンク色に染まっていくんですよねー。
ちょっと濃い目の陰毛は情が深い証拠!
きっといろんな男性達をこのオマンコで幸せに包んでくれることでしょう。
人妻万歳!!無料動画をみてね。
http://www.excitehole.com/

173 :泣き寝入りしません:03/09/02 22:00
>>160
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2003/030901-koyou-4teian.html

これですね!!早速共産党に激励メールを送ります!!


174 :名無しさんの主張:03/09/02 22:10
今の時代、隠蔽工作は認められない。こんな時代に、自分の退行時刻を隠蔽しなけれ
ばならないのは非常におかしいと感じる。


175 :名無しさんの主張:03/09/02 22:20
最近いいこと考えた。
サービス残業している会社をネットで公開していこうか。

176 :名無しさんの主張:03/09/02 22:21
>>175
きりがない。

177 :名無しさんの主張:03/09/02 23:05
>175
そんなのでは根本的に解決はしないよ。
共産党の出した案は、実行に移せばかなりの
労働改革になると思う。
おれは共産党を応援したくなったよ。
庶民に一番近い政策じゃん。

178 :名無しさんの主張:03/09/02 23:20
>>176-177
たしかに日本全体でみるとキリが無いようにみえるけど
業界ごとに絞ってみれば意外と狭いでしょ。
競争相手に弱みをみせることになる。
悪いうわさを経営者はさけるものさ。

179 :名無しさんの主張:03/09/02 23:22
オラッーー!Bush様が油田GETだ!!お前等Bush様にひれ伏せ!クソ共が!
       _____ ______________________
              ∨  ,,,,,,,..........,
               ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
              / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
             / ノ 彡:三:神:三:ミ |: \
             |  |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
             | |シ ,ィェァ') (.yェュ、 ミ| |
             !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
             ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
             し}  : 、___二__., ;:::::jJ
          /\ /\!、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ./
          / /\  \、ゝ '""'ノ./
        ())ノ__ ○二○二⌒/../
       / /||(二ニ) (___/../ 几l
   γ ⌒ /|?V||彡Vミ/⌒_ノ二二ノl0
   l| (◎).|l |((||((゚ )/⌒/||三三三・) ||  (´⌒(´
__ ゝ__ノ     ̄(___) ̄  ゝ__ノ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;
Bushは神なり!Bushは神なり!Bushは神なり!Bushは神なり!Bushは神なり!Bushは神なり!Bushは神なり!
Bush IS GOD!Bush IS GOD!Bush IS GOD!Bush IS GOD!Bush IS GOD!
イギリス  参戦ご苦労 あんまり役に立たなかったけど (プ
フランス? いちいち反戦してんじゃねー!第2次世界大戦でドイツにあっさり負けたくせに(プ
        誰に助けてもらったんだ〜 (プ
中国?  お前には石油は一滴もやらんぞ(プ
日本?  石油売ってやるぞ 高値でな!(プ
トルコ? 協力しない国は逝ってよし(プ
ロシア? 旧ソ連の時代に比べたらショボイぞ、お前は(プ
イラン? イラクの次はおまえだよ 油田もいただくよ (プ
韓国?  そんな国あったっけ?
北朝鮮? 何も無い国だが掃除してやるよ待ってろ(プ
                

180 :名無しさんの主張:03/09/03 02:28
>>177
実行に移せば、な。

181 :名無しさんの主張:03/09/03 04:18
愛のうた〜ピクミンのテーマ
ストロベリー・フラワー

引っこ抜かれて、あなただけについて行く
今日も運ぶ、戦う、増える、そして食べられる

ほったかされて、また会って、投げられて
でも私たちあなたに従い尽くします

そろそろ遊んじゃおうかな
そっと出かけてみようかなーんて
嗚呼 嗚呼 あの空に
恋とか、しながら

いろんな生命が生きているこの☆で
今日も運ぶ、戦う、増える、そして食べられる

引っこ抜かれて、集まって、飛ばされて
でも私たち愛してくれとは言わないよ

そろそろ遊んじゃおうかな
もっと頑張ってみようかなーんて
嗚呼 嗚呼 あの空に
恋とか、しながら

力合わせて、戦って、食べられて
でも私たちあなたに従い尽くします

立ち向かって、黙って、ついてって
でも私たち愛してくれとは言わないよ

182 :名無しさんの主張:03/09/03 04:59
>180
なので民主に政権を本気でとるつもりなら、
その政策を掲げれば一発でしょってことを伝えていかないといかんな
みんなも協力してくれ。

183 :名無しさんの主張:03/09/03 08:33
共産党に投票しようと思いました

184 :名無しさんの主張:03/09/03 09:57
民主って外国人参政権をやるって言ってなかった?
外国人参政権を認めると、日本人の権利が失われるよ。

185 :名無しさんの主張:03/09/03 12:11
>>184
もう単一民族でどうこうならないところまで来ている。
今後日本が先進国でとどまるには、移民受け入れは最低条件。

186 :泣き寝入りしません:03/09/03 12:24
昨夜共産党に激励メールしたところ、先ほど返信して
いただきました。
 以下にメール全文を掲載します。
本当に私たちサービス残業で苦しんでいる者たちのためにも
がんばっていただきたいです!!

メールありがとうございました。関係部で参考にさせていただきます。
 日本共産党は、いっかんしてサービス残業の実態を告発し、
解消を求めてきました。国会での質問は、1976年以来200回以上に及びます。
 こうしたねばり強い追及を受け、厚生労働省は一昨年4月、労働時間を
適正に把握する「四・六通達」を出しました。大企業職場などでまかり通る
長時間・過密労働が過労死・過労自殺まで引き起こし、大きな社会問題と
なるなか、労働時間の把握は使用者の責任であることを、明記したものでした。
 

187 :泣き寝入りしません:03/09/03 12:25
サービス残業という重大な企業犯罪をやめさせるために、職場の労働者の
勇気ある告発や日本共産党職場支部の活動と国会論戦が大きな役割を果たし
ました。「通達」以降、わずか1年半の間に613社、7万1322人の労働者を
対象に81億3818万円の未払い残業代を払わせました。
 さらに厚労省は5月23日、サービス残業の温床として最大のネックになって
いる自己申告制を「やむを得ない場合に限られる」とし、使用者の労働時間の
管理責任を改めて明確にするなど、ただ働きをなくすためにいっそう踏み
込んだ内容となっている「サービス残業解消対策指針」をまとめています。
 私たちが9月1日に発表した「安定した雇用を増やし、雇用危機を打開
するための4つの緊急提案」で第1にサービス残業の問題をあげているのも、
こうした活動の積み重ねがあるのです。お気持ちを受けとめ、この提案の
実現に全力をつくしたいと思います。
 

188 :泣き寝入りしません:03/09/03 12:25
最近の日本共産党の取り組みなどは、ホームページの「失業・リストラ問題」
のページに掲載していますので、ご一読いただけますと幸いです。
http://www.jcp.or.jp/topics/risutra.html
 サービス残業は違法行為であり、その職場の労働者自身が、労働組合などを
通じたたたかいや労働基準監督署への告発などの行動にたちあがることで、
解決の展望が開ける問題です。全国労働組合総連合が、労働相談ホット
ラインなど、具体的な問題を一緒に解決するためにとりくんでいますので、
紹介しお返事に代えさせていただきます。
http://www.zenroren.gr.jp/jp/soudan/index.html
〒113-8462 東京都文京区湯島2-4-4全労連会館4F
TEL(03)5842-5611 FAX(03)5842-5620
Email:webmaster@zenroren.gr.jp

 日本共産党中央委員会メール室




189 :名無しさんの主張:03/09/03 12:36
・過労死疑惑の内部告発続く…日本ロジテム
 〜根強く求められる真相の開示
http://www.b-times.jp/

190 :名無しさんの主張:03/09/03 12:42
まず、こんな業界から取り締まってください。

612 :名無しさん@引く手あまた :03/06/13 07:53 ID:RJEu5n1C
俺は路線屋(まあDQN中のDQNだわな)に大学卒業後入ったが
最低最悪の労働環境だったよ(1日16〜17時間拘束、額面給与20弱
年間休日60日くらい)
さんざん言われている事だと思うがこの業界 他業種の2倍働いて(時間的にな
 仕事の密度的にはペラペラに薄い 長時間拘束で密度も濃かったら過労死しちゃうでしょ)
3分の2の給料(ん〜それ以下かもな)を得るって感じだね

物流業界のなかでも路線屋(日通のぺリアロ部門、ヤマト、西濃、フクツウ、その他諸々)
はひどいよ〜
なんたって只でさえ付加価値の付けにくい業種の上、敵対業者が多すぎる
。結局、価格競争するしかない。で そのしわ寄せは従業員にきちゃうんだよね





191 :名無しさんの主張:03/09/03 13:49
さすが共産党。
他の党と力の入れ具合が全然違うね。
オレは労基法の改正を提案してみたよ。
雇用保険の不正受給が3倍返しのように、
残業代も未払いが発覚したら、同じく3倍請求できるように
すれば、かなり減ると思うと意見しておきました。
みなさん、がんばっていきましょう。

192 :名無しさんの主張:03/09/03 14:22
おい、ここに書いている奴ってどれくらいの大学出てるの?
ある程度の頭があるなら法科大学院行って弁護士なろうよ!
それで、労働者を支援して経営者相手に訴訟起こしまくって
労働環境を改善するんだよ。
フランスだって有給休暇5週間制度が認められたのは
ゼネストの結果だよ。労働者も団結すれば勝てる!!

193 :名無しさんの主張:03/09/03 14:41
>193
だから今度の選挙で力を見せつければいいじゃん。
今のとこ我々の見方は共産党だけだ。
民主党にもチャンスを与えているんだが、
なかなかサビ残に取り組もうとしないんだよな

194 :名無しさんの主張:03/09/03 15:13
なんか政党関係者がまじってないか?
まぁ、別にいいけど。
サビ残と経営、サビ残と文化、サビ残と効率、サビ残と景気、etc・・・
「サービス残業」について思想色抜きで研究した本とかってない?
あったら読んでみたいんだけど。

195 :名無しさんの主張:03/09/03 15:24
>>194
↓既出だけどこんなんダメ?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845107597/ref=pd_bxgy_text_1/t/250-2876801-5715415
http://www004.upp.so-net.ne.jp/rouki/sinaisasenai.htm
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845103265/qid%3D1060326200/sr%3D1-15/ref%3Dsr%5F1%5F0%5F15/t/250-2876801-5715415


196 :名無しさんの主張:03/09/03 17:29
>>185
んなわけないだろ。
中国、朝鮮人が日本でやってることを見ろよ。

197 :名無しさんの主張:03/09/03 17:59
共産党の奇麗事を真に受けてしまうようなヴァカは、こんなスレに来るような事なく
黙々と何の疑問も抱くことなく社畜してると思われ

まあ何党に入れろとは言わんが、とりあえず自民党に入れるのだけは・・・

198 :名無しさんの主張:03/09/03 19:18
>>195
最後のは読んでみたい。
つーかサビ残が違法、労働者がきついなんてのは当然として、
その原因が何なのかを知ってそれを解決しないとな。

199 :名無しさんの主張:03/09/03 20:22
でも本当に、サビ残問題は国の諸社会問題解決の鍵だと思う。政党も政策の目玉
として打ち出せば相当票が入るものと思う。

200 :名無しさんの主張:03/09/03 20:33
>>191
現行でも裁判所を通せば、2倍請求できるよ。
労基法第114条に規定されてるよ。

201 :名無しさんの主張:03/09/03 22:02
>200
裁判は時間と金がかかる。
不正受給は裁判せずに、直接返却請求が来るので
サビ残も不正受給を参考にすればいいと思う。

202 :名無しさんの主張:03/09/03 23:11
賃金不払い残業を断れない理由

・解雇に繋がってしまいそうだから→無職を恐れて(世間体・無収入)
・会社の人たちから疎外されてしまいそうだから(仲間外れ)
・減給されそうだから(金銭問題)

世間体、集団から疎外される事による恐れ、拝金主義傾向。
日本のサラリーマンはこの様な見えない鎖によって企業に利用されている。
典型的な日本人的病巣がよく顕れている。

203 :名無しさんの主張:03/09/03 23:15
政治で変えましょう。

204 :名無しさんの主張:03/09/03 23:19
正直、政治は助けてくれない。

205 :名無しさんの主張:03/09/03 23:23
>>204
他人のことなどどーでも良いと思ってる国民が選んでる政治家の政治だもの。

206 :名無しさんの主張:03/09/03 23:29
>>205
そっか。
じゃあ、諦めもつくな。

207 :名無しさんの主張:03/09/03 23:31
以外にあっさりと。<あきらめ

208 :名無しさんの主張:03/09/04 00:13
>>192
オレは真剣にそうしようか悩んでる。一応国立大出なんだけど理系
なんだよね・・・ まだ取りたい技術系の資格があるから、それに
合格できたらかな。

>>195
1,2番目はオレ持ってるけど、どちらかと言えば行動を起こしたい
人用。>>194には向かない。

209 :名無しさんの主張:03/09/04 00:47
労働組合の運動も、賃金上がらない現状なら、サービス残業をなくす方向へ力を集中
さすべきです。そうでないなら本当に存在意義がなくなる。

210 :名無しさんの主張:03/09/04 00:48
あきらめたら、すべて終わる。
とりあえず民主に本気で政権が欲しければ、
共産党のようにサビ残を公約にするしかないと
送り続けるのが効果的でしょう。
それでも何も反応がなければ、政権はいらんということでしょう。

211 :名無しさんの主張:03/09/04 00:55
しかし、サービス残業をさせていない会社も存在するんでしょう。そういう
会社ってそれだけでものすごい誠意があって、従業員からすればモチベーション
高くなるんじゃないかな。
就職情報誌なんかの情報に、サービス残業なし、とか表示して欲しいですね。
もし実際に働いてあったら、労働基準監督所にいつでもご連絡ください、
とか。
就職希望者が殺到しすぎるだろうけど、優秀な人材が続々集まると思います。


212 :名無しさんの主張:03/09/04 01:46
>211
そういうとこはなかなか辞めていかないよ

213 :名無しさんの主張:03/09/04 02:13
私も共産党に応援メールしてきました。

214 :25:03/09/04 02:16
スレタイの>サビ残
これを読んでザビ家の残党の事かと思ってしまった漏れはガノタでつか?

215 :名無しさんの主張:03/09/04 02:46
>>214
(・∀・)カエレ!!

216 :名無しさんの主張:03/09/04 03:08
>>214
漏れもおもった、
「ティターンズの集まるスレはここですか?」

217 :名無しさんの主張:03/09/04 08:46
次の選挙は共産党が票を伸ばしそうだな〜
この国は労働改革が必要だよ。
なんで先進国なのにこんなに過労死・自殺が多いのか。
アメリカの大統領も8月なんかずっと休暇とるし、
ヨーロッパも2〜3週間は休みをとる。
日本は長くて1週間、ないところもいっぱいある。
こりゃあ、若者がフリーターに流れるのも当然かな。

218 :名無しさんの主張:03/09/04 13:30
労働は美徳です。

219 :名無しさんの主張:03/09/04 14:24
サビ残は違法です

220 :泣き寝入りしません:03/09/04 14:24
私は今の会社で5ヶ所目ですが、初めてサービス残業に遭遇し
本当に参ってしまいました。
以前まではサービス残業をしている人の話しを聞くと、
どうして抵抗しないんだろう、自分だったら無視して帰る!と
思っていたのが今となってはオメデタイかもしれません。
今まで自分が恵まれていたことに気付かず、さしたる感謝もなかった
せいで今回こういう職場に当たったのかもしれません。

実際そういう職場に入ってしまうと、サービス残業が当たり前
なので自分も知らず知らずその環境に侵されてしまうし、
とてもひとりだけ定時で帰れるような雰囲気ではないので
いつの間にか慣らされてしまい自分でも愕然としました。
うちの会社は異常に長い拘束時間のせいで退職者が後を絶ちません。
一日最低10時間〜16時間拘束でプライベートも何もありません。
心身ともに疲れ果てボロボロになって辞めていく人がとても
多い会社です。
仕事は好きなのに、仕方なく自分を守るために辞めていく人も多いです。
でも、私は辞めずに自分を守る方策を試していこうとしています。
辞めるのはいつでも出来ます。
それよりも、今自分がいる環境を自分の働きやすいように変えていく
ことが大事だと思います。



221 :泣き寝入りしません:03/09/04 14:25
先日、上司に自分の考えを伝え「サービス残業はしなくてよい」と
云っていただくことができました。
けれども実際人員の補充があるわけではないので実行するのが難しい
状態です。
でも最近心身ともに限界で体調を崩したところ上司に休んで病院に
行ってくるよう指示されました。
ひどい目眩と全身のだるさが主な症状なんですが、昨日医者に診て
いただいたところ特に異常はなく、ストレスが原因でしょうとのこと。
会社での拘束時間を告げると医者にも「違法ですね」と云われました。
明日会社に行ったら上司と話し合いするつもりです。
本当に私ひとりでも早く帰る方向で動かないと、いつまでたっても
この会社はサビ残漬けのままで、社員もどんどん辞め、さしたる成長も
できない社長のワンマンな企業として終わってしまうでしょう。
自分が動くことで何かが変わってくれることを期待しています。
がんばります!!

222 :名無しさんの主張:03/09/04 14:36
五回もて転職する人間に優秀なのはあんまりいないと
煽ってみる。

223 :名無しさんの主張:03/09/04 16:13
この場合、優秀かそうでないかは問題ではない
違法か合法かが問題
と、マジレスしてみる。

224 :名無しさんの主張:03/09/04 20:02
賢い会社なら「サービス残業しなくてよい」って言うよ。
そんな言質とられるようなことは言わないから。

その一方で「期日までに必ず仕事を仕上げるように」って
言って大量の仕事押し付けるんだよ。


225 :名無しさんの主張:03/09/04 20:33
給与の画一性、賃金の固定化もサビ残の原因だと思う。
サビ残しない香具師がサビ残する香具師より給料下がってもいい。
そもそも今の給料はサビ残代含みでは?と思う今日この頃。

226 :名無しさんの主張:03/09/04 21:20
サービス残業とは、経営者が労働者の労働力を食い逃げしているだけ、
ということにいいかげんに気づけ。

227 :名無しさんの主張:03/09/04 21:27
経営が苦しいから無賃残業は許される、という論理は
生活が苦しいから窃盗は許される、という論理と同じ。

228 :名無しさんの主張:03/09/04 21:55
単純労働は全員時給制でよくね?
そうじゃないなら勤務時間なんかに縛られたくない。

229 :泣き寝入りしません:03/09/04 22:00
>>220です。
急な話しですが、明日からサービス残業を割としなくて済む
営業所に異動となりました。
その営業所には、今既に早く帰宅している女性がいるので心強いです。
一応、早く帰れるモデル営業所にするつもりなのかな?
サービス残業撲滅に一歩近づきました。
感謝です!!


230 :名無しさんの主張:03/09/04 22:19
実際サービス残業しないとなると、難しい。
@サービス残業しない→仕事量減る→会社利益減る
 →給料減るor従業員減る(リストラ)
A残業代払う→会社利益減る→固定給減るor従業員減る(リストラ)

この@かAとなり、実際会社が儲かっていないと残業代を
もらうのは難しい。戦後の日本の復興も、とてつもない
労働基準を超えた残業だから。
本当のところサービス残業撲滅は難しいと思う。
残業代出す分、固定給減らせば大丈夫だが。

231 :名無しさんの主張:03/09/04 22:42
>>230
おまえが頭悪いってのはよくわかった。
このスレの最初から一通り読んでから出直して来い。

232 :名無しさんの主張:03/09/04 22:43
>>230
経営者ですか?

233 :名無しさんの主張:03/09/04 22:51
ところで労働価値ってどれくらいなんだろう。
年収数百万をもらえるだけの仕事をしている人間なんて
ごくわずかだろうね。
労基法の方が間違っているのでは?

234 :名無しさんの主張:03/09/04 22:55
>>233
もっと詳しく説明願います。

235 :名無しさんの主張:03/09/04 23:12
230だが、最初からスレ読んだが、俺の考え
間違っているとは思わない。
どこが間違っているか言ってくれ。
会社のトータルの儲け(経常利益)が決まっているのに、
残業代増やしたら、労務費増えて、会社の儲けが減る
→社員雇えない&株価下がる→さらに収益悪化。
儲かってないから残業代払えないんじゃないか!


236 :名無しさんの主張:03/09/04 23:15
>>235
経営者がどれだけ搾取してるかが考慮されてない。

237 :名無しさんの主張:03/09/04 23:17
>235
なら残業しなくていいように
管理職の人間が調整すればいい話だろ。
役職手当をもらいなおかつ、態度もでかいんだから、
そのぐらいの仕事をしろ

238 :年収260万:03/09/04 23:24
 さび残は反対だーー! ところで、年収いくらよ? >そちら様。

 オレらはサービスする余地がないそれでも、終業時間まで、仕事だ、
それから着替えて会社を出る。軽く1時間は残業だな。

 4時には風呂に入る、現業公務員は……さび残辞める前にもっと働け!


239 :名無しさんの主張:03/09/04 23:27
>>230は…
1と2しか選択肢ない会社ってことなんだよね。。。

はっきり言って、そんな会社は潰しちゃったほうが世の為
だと思うんだが。



240 :名無しさんの主張:03/09/04 23:27
社員1万人の会社で、残業代全部払うとすると
1万人×100時間/月×3000円/hr=30億円/月
年間360億円/年
いくら役員の給料を搾取するといっても
年間これだけの給料を搾取できるか!ぼけ。
税抜き後の利益でもこんだけ儲かってる会社は殆どない。
1人月間100時間以上サービス残業やっている会社も
あることを考えて、もっと根本的に解決する方法を
考えてくれ。うわべだけじゃなく。

241 :名無しさんの主張:03/09/04 23:35
>>240
残業させなければいいだろう。

242 :名無しさんの主張:03/09/04 23:35
>>240
経営の改善。
従業員が稼ぐのが義務なら、稼ぎやすいような事業計画や
現状の利益でやっていけるだけの体制を作るのが経営者の義務。
それができなきゃ経営者として無能だよ。

全く利益を上げないで給料貰ってる営業が無能なように、
収益を上げられる体制が作れない経営者も無能。

243 :228:03/09/04 23:36
平も年俸制でいいじゃん。
社員なら時間じゃなくて結果で給料きまるべきだろ?

「搾取」とかの話はややこしくないか?
文句があるなら自分が起業しろと思うし。

244 :名無しさんの主張:03/09/04 23:37
>>240
残業をさせれば残業代を払う。
払えなければ残業をさせない。

そんな単純な事も解らないのかお前は。幼稚すぎる。

245 :名無しさんの主張:03/09/04 23:38
>>240
むちゃくちゃ極端な例だなぁ。おい。
社員一万人て。。。
カナーリの大企業だよ。
そんな大企業が毎月1人100時間サービス残業?
ありえな^^

246 :名無しさんの主張:03/09/04 23:41
>>241
残業させないと、さらに会社の利益が減るんですが。
>>242
事業計画(マスタープラン等)は社員が作るため
その資料つくるのにまず残業。そしてそのマスタープラン
達成するのに、仕事量が増えてさらに残業。
だいたい経営者は目標の経常利益の額を立てるだけで、
達成するための計画内容を考え・実行するのは社員。

サービス残業しないで給料もらってるのって、
公務員だけじゃないの(すべての公務員とは言わないが)?

247 :228:03/09/04 23:41
>>245
ありえますが何か?

248 :名無しさんの主張:03/09/04 23:42
>>243
飛び込み営業ばっかりみたいなちょっとアレな企業ならともかく、
まともな所なら営業でもその辺をハッキリさせるの難しくない?
取引額いくらの所の担当になったとかそんなで収入決まるのもおかしいでしょ。
それに前にも出た話だけどスタッフ部門の査定が困難。

249 :名無しさんの主張:03/09/04 23:43
>>246
そんな会社は潰れたらいい。

250 :名無しさんの主張:03/09/04 23:43
サービス残業ある会社はドキュソ

251 :名無しさんの主張:03/09/04 23:45
>>240
人件費以外の費用だってあるだろ。
頭悪いなー。

252 :名無しさんの主張:03/09/04 23:46
社員にサービス残業させないと経営が怪しい会社ってのは
ホントなら潰れてる会社ってことなんだよなぁ。
社員に対して未支給の給与を増やしながら経営してるってことだから。

253 :名無しさんの主張:03/09/04 23:47
>>246
ねえ、残業させて、そのぶんの賃金支払わないのは違法って知ってる?

254 :名無しさんの主張:03/09/04 23:48
>>249
サービス残業無しの会社は日本に1割も無いと思う。
となると、残りの9割は潰れてもいい??
あんたはの会社は幸せだね。サービス残業したことある?
サービスで休日出勤、徹夜したことあんの?
ヌルイ会社にいるやつは、俺らの気持ちなんか分かりゃしない。
こんだけサービス残業やっても、会社の利益はやっと黒字かどうか
のレベルなんだから。


255 :名無しさんの主張:03/09/04 23:50
>>246
その様な会社は、黒字になっても残業代を払うのを渋るよ。
残業代不払いは不況で始まった事ではない。
不況以前から社会に蔓延る悪しき違法行為。

256 :名無しさんの主張:03/09/04 23:50
まともな企業なら、適法な範囲内で収益が上がるように努力するもんじゃないの?
そうやって努力している企業なら、多少の錆残は文句は出ないと思う。
でもそれが度を越していたり、経営者が「景気が良くなれば」
「もっと頑張れ」しか言わないようなダメ企業の場合に不満が噴出するわけでさ。

257 :名無しさんの主張:03/09/04 23:53
>>254
サービス残業をさせてる会社が全部、利益ギリギリでやってると
思うのか?
考えが足らないよ。

258 :名無しさんの主張:03/09/04 23:53
>>254
その様な会社は、黒字になっても残業代を払うのを渋るよ。
残業代不払いは不況で始まった事ではない。
不況以前から社会に蔓延る悪しき違法行為。

お前は本当に愚かな奴だ。


259 :名無しさんの主張:03/09/05 00:01
まあ、サビ残をなくすには
国が本気でやらない限り無理だね。
日本人はお役所に弱い。特に40以降の人間は・・・
なのでお役所の通達でもない限り、変わらないと思う。

民主にメールを送ってみたが、効果はたぶんないだろうな

260 :名無しさんの主張:03/09/05 00:36
じつりょくしゅぎ【実力主義】
@人件費を圧縮するための方法。
A勝ち組のごく一部の所得がちょっぴり増え、
 大多数の所得が減少する考え方。

 勤労に対するモチベーションを高めるかに見え、
 多くの場合逆効果になることが多い。
 社会心理学ではアメとムチの効果で実験的に確認されている逆説。

261 :名無しさんの主張:03/09/05 01:22
>>221
>ひどい目眩と全身のだるさが主な症状なんですが、昨日医者に診て
>いただいたところ特に異常はなく、ストレスが原因でしょうとのこと。
>会社での拘束時間を告げると医者にも「違法ですね」と云われました。
軽い鬱か自律神経失調症と思われ。神経内科とか精神科に行った方が
良いよ。

>>230
B残業代払う→販売価格に転嫁→会社利益は変わらずってのも無いとは
言えないわけで。業種は限られるが、業界全体がそうなれば問題ない。

>>240
某T富士規模の例かと思うが、それくらい搾取してるんじゃない?
従業員数1万人で全員がサビ残してるような会社なら潰れてしまえ。

>>246
>サービス残業しないで給料もらってるのって、
>公務員だけじゃないの(すべての公務員とは言わないが)?
んなこたぁない。公務員も職種によってはサビ残バンバンだろうが。

>>259
オレも送ってるけど、何らかの対応が出なければ共産しかないよな・・・

262 :228:03/09/05 01:52
いや、雇用者側は現在の給料=サビ残賃金含み
って考えてるんじゃね?
今すぐサビ残をなくせば基本給はさがるしかないと思う。
それを経営者の無能・傲慢ととるなら
自分が優れた経営を示せないとだめだと思うんだけど。

263 :228:03/09/05 01:53
>>261
>従業員数1万人で全員がサビ残してるような会社なら潰れてしまえ

トヨタが潰れるな。


264 :名無しさんの主張:03/09/05 01:53
>>262
サビ残なくして基本給下げろ。

265 :228:03/09/05 01:54
>>264
それはありでしょ。
俺はそうすべきだと思う。

266 :名無しさんの主張:03/09/05 01:57
>>263
潰れてしまえ。構わん。
それで一時国力が下がっても後に健全な社会になる。

267 :228:03/09/05 02:02
>>266
健全な社会って漠然とした表現だけど、どんなの?
会社はいろいろあるべきなんだと思うよ。
高給激務、薄給マターリを軸にして。

268 :名無しさんの主張:03/09/05 02:05
労賃が上がれば経営者は合併によって効率化を図らざるをえなくなるよ
そうすれば生産性は上がる。
いまは中小が多いから非効率なんだよ。
政府の強力な指導で合併を進めるべきだ


269 :名無しさんの主張:03/09/05 02:09
>>267
トヨタが社員に残業を払ったことにより倒産するならそんな企業などいらん。

健全な社会とは労働基準法がちゃんと機能している社会。

270 :名無しさんの主張:03/09/05 02:11
>>269
賛成。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1059829367/l50
でも社畜が妄言はいているから応援頼むね。

271 :名無しさんの主張:03/09/05 02:18
> 高給激務、薄給マターリを軸にして。
薄給激務もあったりするわけで。

272 :228:03/09/05 02:21
>>271

本人の能力に問題ある可能性も・・・
もういいじゃん、アメリカ型社会にしようよ。


273 :名無しさんの主張:03/09/05 02:24
>>272
失業・犯罪・貧富の差

何が良いの?

274 :名無しさんの主張:03/09/05 02:29
このスレに残業代を払わない事が違法だという事を知らない馬鹿が
頻繁にレスしているな・・・。

275 :228:03/09/05 02:31
>>273

それが実力の差ならしかたなくね?
わかりやすいじゃん
>>274
知ってるよ。でもこの国では「法律」の運用は
世間の常識で運用されてるところがあるでしょ?

276 :名無しさんの主張:03/09/05 02:31
>>274
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1059829367/l50
には確信犯もいるしね。
おそらく経営者側だと思うけど。

277 :名無しさんの主張:03/09/05 02:32
>>275
判り易い奴wwww

278 :228:03/09/05 02:33
>>277
わかりやすいよw

279 :名無しさんの主張:03/09/05 02:34
>>273
日本人が「アメリカが良い」「ヨーロッパが良い」という場合、テレビドラマのような上流階級しか見ていないと思われる。

280 :名無しさんの主張:03/09/05 02:34
>>275
実力の差というけど、問題は例えばある時間で100出来る奴は採用されて
90できるやつは仕事ないから結局アルバイトでもするしかなくなってしまう。
そうすると、本当は10%の差しかなくても収入差は数倍に膨らむ。
アメリカはこれが極端だよ。
これって実は社会全体から見ても非効率なんだがな。

281 :名無しさんの主張:03/09/05 02:37
228は経営者ですか?

282 :228:03/09/05 02:38
>>280
本当に10しか差はないの?
経営者側は利益が上がればいいんだから、
90を採用するんじゃない?
>社会全体から見ても非効率なんだがな

あの国では効率的だと思うが。


283 :名無しさんの主張:03/09/05 02:39
>>282
貴方は経営者ですか?

284 :名無しさんの主張:03/09/05 02:40
>>282
アメリカへ行ってください。

285 :228:03/09/05 02:41
>>283

俺はリーマン。実家がそうなのよ。

286 :名無しさんの主張:03/09/05 02:44
>>285
あなたが望むのは完全競争社会なのですね。

287 :228:03/09/05 02:44
実家が経営する会社では人それぞれだな。
できない香具師は残業しまくらなだめだし、
できる社員は七時前にはかえるし。
そのへんの匙加減は八割限界論らしいけど。


288 :名無しさんの主張:03/09/05 02:44
>>285
やはり。文章から親父の経営する会社の社員とか?じゃないかと
推測してました。
親父を思う気持ちはわかりますが・・・。

289 :228:03/09/05 02:45
>>288

俺は親の会社じゃないよ。

290 :名無しさんの主張:03/09/05 02:45
>>289
了解。

291 :名無しさんの主張:03/09/05 02:46
 日清食品は今月から管理職(課長職)になった8人を対象に、瀬戸内海の無人島で今月2
6日から2泊3日の研修を実施する。ガスなどのインフラも宿泊施設もない無人島で、落ち
葉で火をおこしたり、寝床を設営したりして、強い精神力を育てるとともに、インスタント
ラーメンの価値を再認識させたいという。

 無人島は姫路港の沖合約10キロの太島(ふとんじま)で、面積は約2万平方メートル。
新任管理職の8人に、「陣頭指揮」にあたる安藤宏基社長や人事部社員を加えた計12人が
泊まり込む。

 島では、火おこし▽海水からの塩作り▽素潜りや磯釣りによる魚介類の調達▽一夜みそ造
り▽竹を使った調理道具作り▽小屋や炊事場、トイレの設営などに挑戦する。

 持ち込む食料は、米や大豆などの原材料と「チキンラーメン」。同社は「厳しい環境の中
で、お湯だけですぐ食べられるインスタントラーメンのありがたさを実感させたい」として
いる。
http://www.asahi.com/national/update/0821/011.html

292 :228:03/09/05 02:47
>>286
村→天皇→会社と思想の屋台骨はうつってきたからね。
終身雇用という信仰が瓦解したなら
新しい宗教はいるでしょ。

293 :名無しさんの主張:03/09/05 02:48
マインドコントロールは相手のプライドを打ち砕くことから始まります。
たとえば技術者集団である社員を外界と隔離し、コワモテのインストラクターが大声で号令をかけ
たり駆け足をさせたりする。
少しでもまごつけば「オマエはそんなこともできねーのか!」「オマエそれでも給料もらってんの
か!」と怒鳴りまくる。
普通の市民であり怒鳴られることもあまりなかった社員は、これを続けることによりプライドがズ
タズタにされる。

プライドが崩壊したところで今度は猛烈なけなし合いをさせる。
いままで自分は優秀だと思い、また周りとも友好的だと思っていた社員が、これでまたボロボロに
される。

そして自分は無用の存在であったという認識にさせ、これからは心を入れ換えさせますといった心
境にさせる。

最後にたとえば一日に1トンのトイレットペーパーを売ってこいと言う。
すでに言いなりなので簡単に「やるぞー」となる。

地獄の特訓というようなセミナーでも同じ。
夜間行軍をやらせて睡眠を奪う。肉体的にまいらせてしまう。
外側の防御を奪い取ってしまい、そのうえで反省文を書かせて発表させる。
その内容も罵倒の対象になる。人間のプライドはズタズタになり、泣いて教えを乞うようになる。

こうなったところで外部から「信念」を注入する。
そうして外部からコントロール可能な人間が出来上がる。

いちょうあがり!


294 :228:03/09/05 02:49
荒してる人はなんかの政治団体関係者?

295 :名無しさんの主張:03/09/05 02:51
>>292
政治・経済・宗教・哲学には無知ですね。
戦後民主主義の賜物か。

296 :228:03/09/05 02:52
>>295
無知だよ。


297 :サンダー:03/09/05 02:52
>>280に賛成だね。世の中が安定し成長していくためには、多少能力が低い貧乏人が
ある程度豊かになるのが必要なのでは。貧富の差が大きくなり過ぎると、
かえって社会的地位の流動性が無くなり世の中が停滞してしまうのでは。

今は激しい競争社会だが、その勝者が得た地位を子々孫々受け継がれていくような
世の中になっていくのではと自分は危惧している。実際そうなってきていないか?

そうなったら下々のヤシはサビ残するのが普通になったりして…
そして成果は上のもんが…

298 :名無しさんの主張:03/09/05 02:53
>>295
そうそう、国民総サラリーマン化計画だね。
政治的経済的な思考を奪っておけば、無賃強制労働させても文句言えないもんな。

299 :228:03/09/05 02:55
>>297
そうだね、最近は固定化してきてると思うよ。
俺の親は若い頃は貧乏人だったけど。
今の日本ってそんな貧乏人いる?
道に餓死者もころがってないし。

300 :名無しさんの主張:03/09/05 02:59
>>297
完全競争になると、「金持ちは正しい。なぜなら金持ちだからだ。貧乏人は死ね」という社会になるよ。
金持ちはさらに金持ちになるし、貧乏人はさらに貧乏人になる。
現実にここ20年くらいで貧富の差は2倍以上に開いている。
いまの新保守主義を進めているブッシュ・アメリカの現実だ。

ちなみに小泉は、そのアメリカの尻を追いかけてる。

301 :名無しさんの主張:03/09/05 03:01
>>300
そうなると正義も無くなるね。
既にその傾向が出てるが。

302 :サンダー:03/09/05 03:01
>>299
今の日本は貧乏人は少ないが、今後多数の無能なヤシを貧乏にしてしまうような動きが
あるのではないか、と妄想しているのよ。

303 :228:03/09/05 03:03
眠いから最後に、
ひょっとして2ちゃんでいうところの
「低学歴ブラック企業社員」なのか?
じゃあ低賃金でも文句いえんと思うな。
稼いでいる人間が
「取り分すくねーぞ、ゴルァ」
というのは理解できるけど。

304 :228:03/09/05 03:05
>>302
無能なら仕方ないな。
氏ねといわれたわけじゃないし。
自分の才能か努力に問題あるんでしょ。

305 :名無しさんの主張:03/09/05 03:06
>>299
自殺者は増えております。日本は世界第2位です。アジアではダントツです。
なぜでしょうね。

世界自殺者数(人口10万人当たり)
http://web.hhs.se/personal/Suzuki/o-Japanese/he13.html

アジア:自殺者数(人口10万人当たり)
http://web.hhs.se/personal/Suzuki/a-Japanese/he13.html

306 :名無しさんの主張:03/09/05 03:07
>>303
>>304
自爆してますよ。

307 :228:03/09/05 03:08
>>305
さぁ?
俺の幼い時は超がつくほど貧乏だったけど
別に誰もしんでないぞ。

308 :名無しさんの主張:03/09/05 03:11
レス読んでると228は自己中心的な考え方をしていますね。

309 :228:03/09/05 03:12
>>308
だろうね。
他人様のことより明日の飯が心配だったからな。

310 :名無しさんの主張:03/09/05 03:12
サビ残がなくなったところでなんにもかわらんよ。
だっておまえらすでに負けてるじゃなないか。

311 :サンダー:03/09/05 03:16
才能こそが全てですかな?「228」殿。そういう価値観を持つのは個人の自由だが、
それを周囲の人間に押し付けるのはかえって他人を不幸にしてしまうのでは。
>>300の言う通り、
>完全競争になると、「金持ちは正しい。なぜなら金持ちだからだ。貧乏人は死ね」という社会になるよ
こんな世の中が理想とは思えんが。

サビ残をさせられるのも上の価値観の勝手な押し付けなのでは。


312 :名無しさんの主張:03/09/05 03:16
世の中が変われば、自分も変わると思い込んでる。
アホですな。

313 :名無しさんの主張:03/09/05 03:17
うえのページにこんなのあった。これを見ると日本とアメリカなど各国の違いがよくわかる。
日本はマクドナルドは多いが・・・。

ストライキ(雇用者千人の年間非労働日数の5年平均)[1996-2000年]
http://web.hhs.se/personal/Suzuki/o-Japanese/em10.html

失業給付のカバー率[1997年]
http://web.hhs.se/personal/Suzuki/o-Japanese/em06.html

男女賃金較差(男性の平均賃金に対する較差分の割合)
http://web.hhs.se/personal/Suzuki/o-Japanese/em08.html

マクドナルドの店舗数(人口100万人当たり)
http://web.hhs.se/personal/Suzuki/a-Japanese/va02.html

「子供の貧困」指数
http://web.hhs.se/personal/Suzuki/o-Japanese/ne11.html

読解力(能力測定指標の平均値、15歳)
http://web.hhs.se/personal/Suzuki/o-Japanese/ed01.html

教育機関への公的支出の対GDP比
http://web.hhs.se/personal/Suzuki/o-Japanese/ed11.html

314 :228:03/09/05 03:18
>>311
努力も付け加えたはずですが?
雇用契約ってのは強制じゃないから嫌ならやめればいいし。
情報はフェアに伝えるべきだと思うけど。

315 :名無しさんの主張:03/09/05 03:19
あのう、スレタイの事についてなんですが、
サビ残の徹底取り締まりを実現するにはどうしたらイイと思いますか?

労働基準監督官の大幅増員とかしないと徹底的な取り締まりは難しいと思うんですけど

316 :名無しさんの主張:03/09/05 03:19
幼稚な人が混じってますね。

317 :サンダー:03/09/05 03:22
もちろん努力するのは大事だと思う。真面目が一番だと思うが他人には強要はしない。




少しは要求するけど。

318 :228:03/09/05 03:25
>>317
正確には経営側は努力も才能も学歴も求めてないけどね。
儲かればその人間を雇いたいってのが本音。

それにしても今日が金曜でよかった・・・

319 :名無しさんの主張:03/09/05 03:28
努力ねぇ。

完全競争社会になると「コネをつくる努力」「上司をおだてる能力」「ライバルを蹴落とす才能」などの
あるやつが出世するし昇給社会になるよ。


320 :名無しさんの主張:03/09/05 08:31
こうなったら一斉に、サビ残をなくせと
各政党に抗議するしかないですね。
改善してくれる政党を支持すると付け加えて・・・


321 :名無しさんの主張:03/09/05 08:34
口ばっかり

322 :名無しさんの主張:03/09/05 10:58
無賃残業は奴隷労働だね
憲法違反ではないか?

323 :名無しさんの主張:03/09/05 17:15
>322
おそらく違反だと思う。
しかし、守られていないのが現実。

324 :名無しさんの主張:03/09/05 17:52
確かに日本には、サビ残してでも会社に尽くす慣習があるわな。
ただ、尽くしても昔のようなリターンが無いこのご時世では
古びた悪しき慣習でしかない。
法に従って消えてもらおう。

325 :名無しさんの主張:03/09/05 20:52
>>228=>>287
ちょいと質問。
>できない香具師は残業しまくらなだめだし、
>できる社員は七時前にはかえるし。
その社員を2人と仮定して、それぞれについて書いてチョンマゲ。
出来ない社員を100%としての対比でもよか
1.月の総労働時間
2.こなした仕事量
3.その結果(成果)
4.月収
そんな簡単に数字化出来ないもんだけど、どれ位の人事管理してるのか
知りたいと思って・・・

ついでに「理想的な回答」が出てきたと仮定して、その様な運用をして
いる会社は日本にどれ位の割合で存在していると思う?

>>サンダー
基本的に無能なヤツはビンボーでよい。最低限度年収をどこに置くかは
見直しが必要だけどね(最低賃金が低すぎるから)。

326 :名無しさんの主張:03/09/05 20:56
今のところ、サビ残撲滅を正式に掲げているのは
共産党だけだよね。
ニュースを見ても総裁選のニュースばっかで
野党なんかマスコミに相手にすらされていないからな〜

327 :名無しさんの主張:03/09/05 20:58
まだ日の明るいうちに帰れるってサイコーだね。

え、まだお仕事してる人いるの?仕事スキーだなぁ。
え?給料貰ってない?ボランティア?ボランティアなんだー。(プゲラッチョ

328 :名無しさんの主張:03/09/05 23:22
労働は神に対する奉仕です。

329 :名無しさんの主張:03/09/05 23:28
今の日本の風土ではサービス残業はしかたないと思ってる。
だが、我慢できないのは年配の(管理職)の
「俺たちの若い頃はもっと仕事した」といって全く感謝の気持ちが
ないことと、管理能力の欠如だな。
「儲かる仕組み」を作るのが管理職の仕事だろ?
せめて非効率な社内体制くらいは改善しろ。

330 :名無しさんの主張:03/09/05 23:32
>329
奴らの若い頃はサビ残で頑張れば給料がアップしていて
見返りがあった時代。
しかし、今は見返りどころか、いつ首を切られるか分からん時代。
全然時代背景が違うのに、平気でそういう発言するからな
無能としかいいようがない

331 :228:03/09/05 23:44
あんまり細かくはかかんけど、
できるできないの両極端な事例でいい?
じゃあ、営業で。
営業(一部所)      できる       できない
1.月の総労働時間    200         280  
2.こなした仕事量   これはよくわからん。何をさすの?
3.その結果(成果)  ex.前年比50up  最悪シェア0
4.月収 かわらん、ただし定期昇給は30で終わり
5.ボーナス      十ヶ月(節税の意味あり)  二ヶ月         
6.出世       かなり早い       死ぬまでいても平

漠然とかくとこんな感じ。

332 :名無しさんの主張:03/09/05 23:47
>>331
( ´∀`)お天気な奴だな

333 :228:03/09/05 23:53
>>332
何が?

334 :名無しさんの主張:03/09/06 00:08
>>235
> 会社のトータルの儲け(経常利益)が決まっているのに、

馬鹿だな。
それをいかに伸ばすか、増やすかを考えるのが経営者の仕事
だろうが。
「決まっている」ってのは最初から経営努力放棄だろ。

【いかに会社の儲けを食いつぶさないかを考えるのが従業員の
仕事だ】というのがおまいの主張だが、そんなアホなこと考えるの
は日本の中小DQN企業の経営者だけだ。


335 :332:03/09/06 00:10
>>333
すまん。スレ違いの誤爆。

336 :228:03/09/06 00:11
>>335
謝罪と(ry

337 :sage:03/09/06 00:16
>>262

「サビ残を無くす代わりに基本給を減らす」
っていう意見が、仮にその通りになったとしてさ。
その場合、経営者はその減給の理由を従業員に対して
どう説明するわけ? 
「今までは我々経営陣の方針として、違法な経営、即ち無報酬の
 強制残業を常態化させることで利益を上げておりましたが、これ
 からはそれをやめることにしたのでお金が足りなくなります。
 だから我慢して下さい」
とでも言うのか?

 これは経営者の無能・傲慢と言っていいと思う。そして
従業員の側は別に優れた経営の代案を示す必要もない。何故なら
経営を考えるのは経営者側の役割だから。そういう役割分担は既に
契約されているはずだし、経営陣はその役割をまっとうに果たす
ことの対価として、下にいる従業員たちよりも高い給料を取って
いるわけだろ?
だから、「サビ残を無くして金が足りなくなる」のは基本的に
経営者の責任であって、その分は主に経営者側の不当に高い
取り分をカットすることで補うべき。カットされた後の額が
その経営者の「適正な取り分」で、減った分の額は「今まで
搾取してきた分」。


338 :名無しさんの主張:03/09/06 00:19
>>331
> 月の総労働時間    200
できるやつでさえ法定基準の160を超えてるじゃねーか。w

それを「おかしい」と思わないのが日本の企業の「おかしい」
ところなんだよ。
なんでそれがわかんねーのかな。

339 :337:03/09/06 00:21
うわあ。間違えて名前の方にsage書いてもうた。
恥ずかしー。

340 :名無しさんの主張:03/09/06 00:24
>>334
中小企業ってほんと、DQNだよね
弱肉強食の小泉とDQN会社支援の亀井
一見するとどっちもどっちだが、亀井は実は国家社会主義者らしいから
総統になったら中小は統合して大規模化してくれるかな

341 :228:03/09/06 00:25
>>337
賃金の仕組みを変えますっていえばいいだけだろ?
もし日本全体がそう(サビ残撲滅)なれば、それで通じると思うよ。
あと、>強制残業 これは実家の会社ではしていない。
結果には責任をもってもらうけど。

経営?経営サイドも毎日かんがえてるけど。
もし優れた案をだせる人材がいれば採用したいな。
それに応じた額はだす。実際そうしてきたし。

あと、サビ残は明文化されてなくても雇う側はおりこんでるもんでしょ?
サビ残強要されてそれで低賃金なのは
会社が悪い→転職したほうがいい
自分が無能→諦めろ。
これだけじゃない。

342 :228:03/09/06 00:28
>>338

現在の労働基準法の規定を現実を無視したものと考えてるってのと
働きすぎで死ぬことはそうあることじゃないから。
200じゃまず死なないでしょ。

343 :名無しさんの主張:03/09/06 00:42
228のような立場の人間に何言っても駄目だろうね。

344 :228:03/09/06 00:45
>>343
だろうね。立場でなくて考え方の違いだけど。


345 :名無しさんの主張:03/09/06 00:48
>>344
( ´∀`)お天気な奴だな

346 :名無しさんの主張:03/09/06 00:54
>>344
親父の会社の経営が危ういのですね・・・。

347 :345:03/09/06 00:56
>>344
_| ̄|○

348 :228:03/09/06 00:56
>>346
それなら俺がこんな考え方であるはずがない罠。


349 :名無しさんの主張:03/09/06 01:01
>>348
残業代も払えないくらい大変なんだね。

350 :228:03/09/06 01:19
>>349
あの規模のメーカーではけっこう給料いいはずだけど。
中小メーカーで30で年800マソって少ないの?
もらえない香具師は知らんけど。

351 :228:03/09/06 01:21
仮にもホワイトカラーが時間で金もらうって発想はどっからきてるの?
それが疑問。


352 :名無しさんの主張:03/09/06 01:25
会社の為にサービス残業をするのが何故イケナイのだ
いいじゃないか みんな頑張っているんだよ 楽をしょうと考えた時点で
人間の成長は止まるんだよ 自分だけ楽しょうと思うな
みんな夜遅くまで頑張っているんだぞ 和を乱す奴は仕事が出来ない
負け組なんだよね

353 :228:03/09/06 01:32
>>352
釣り?そうは思わんけど。
別に会社にこなくてもいい、それで儲かるならね。

354 :名無しさんの主張:03/09/06 01:35
>>353
お前が一番の釣りだろうが。
もうそろそろ飽きたよ。
もっと別の角度からもから釣らないと。

355 :228:03/09/06 01:40
>>354
全てリアルだけどな。
社名だすわけにはいかんけど。

356 :名無しさんの主張:03/09/06 01:44
会社って設けるだけの場所では無いんですよ 社会人として人間として
自分を磨く場所でも在るのですよ 会社もそもそも社会の中にあるのです
儲けるだけの会社なんて長続きしないよね 人間同志の和が無ければ
会社は存続しませんよ  サービス残業がイヤと言う人は
お金以外の価値を考えた事ありますか  世の中お金で買えないものが
本当にたくさんあることに気づいてくださいね

357 :名無しさんの主張:03/09/06 01:45
>>355
もっとリーマンの痛いところを突かないとだめだよ。
論理的に。

358 :名無しさんの主張:03/09/06 01:45
会社って儲けるだけの場所では無いんですよ 社会人として人間として
自分を磨く場所でも在るのですよ 会社もそもそも社会の中にあるのです
儲けるだけの会社なんて長続きしないよね 人間同志の和が無ければ
会社は存続しませんよ  サービス残業がイヤと言う人は
お金以外の価値を考えた事ありますか  世の中お金で買えないものが
本当にたくさんあることに気づいてくださいね


359 :228:03/09/06 01:49
>>357
俺には
「文句があるなら起業しろ、この雑魚」
これが一番いたいわけだが。

360 :名無しさんの主張:03/09/06 01:50
勤めてる会社が嫌なら辞めればいいんです。
辞めれない人は単なるへタレという事ですね。

361 :名無しさんの主張:03/09/06 01:52
>>359
その程度では余り相手してくれませんよ。

362 :名無しさんの主張:03/09/06 01:53
会社は簡単に辞めるものではないです 歯を食いしばっても頑張るべきです

363 :名無しさんの主張:03/09/06 01:54
会社に尽くせる人が最後に幸せを掴むのです。

364 :名無しさんの主張:03/09/06 01:59
>>359

なんだよ、、おまえの言いたい事はそれか、、、、

365 :228:03/09/06 02:02
>>364
そうですが何か?
別に愛社精神とかの強要が正しいとは思わない。
ただ、低学歴(別に高学歴でもいいけど)で肉体労働しかできない香具師が
人並みの待遇を求めるのは分不相応だとかんがえてるだけ。

366 :名無しさんの主張:03/09/06 02:04
>>359
俺的には
「違法なやり口で儲けてんなら偉そうにすんな、この無能」
これが一番言いたいわけだが。

367 :名無しさんの主張:03/09/06 02:05
>>365
駄目駄目。そんなんじゃツッコマレルヨ。

368 :228:03/09/06 02:09
>>366
なんで起業しないの?
違法違法ってそんなに我慢できない程度か?
リアルブラック?
>>367
別にいいけどな。釣りじゃないんだから。

369 :名無しさんの主張:03/09/06 02:11

 サービス残業っていうのは労働者の唯一の売り物である労働力を
 タダで配って商品価値を限りなく0に近づけている行為なんだよ。


370 :名無しさんの主張:03/09/06 02:12
>>368
リアルブラックって何?

371 :名無しさんの主張:03/09/06 02:12
>368
まじで雑魚なんだよ。
分かってるくせに。

372 :228:03/09/06 02:14
>>369
>サービス残業っていうのは労働者の唯一の売り物である労働力を

労働力=時間か?フリーター?
>>370
本当にいわゆるブラック企業の社員ですかってこと。
 


373 :名無しさんの主張:03/09/06 02:15
組織の庇護の元でないと生きてかれないのさ。
結局、それが悪徳経営者をはびこらせている原因なんだけどね。
バカどうし文句いいながらもうまくやってるのさ。


374 :名無しさんの主張:03/09/06 02:17
>>372
年俸制を主張しているのですか?

375 :名無しさんの主張:03/09/06 02:19
そもそも労働者とはなにか、というのがわかっていないようだ。

376 :名無しさんの主張:03/09/06 02:20
年俸制そういう問題ではなかろう
報酬というのは本来売り手側が値段をつけるもんなんだよ。
それすら放棄してあたりまえと思っているようじゃお話にならない。

377 :228:03/09/06 02:29
>>371
それはどうかと。リーマンでこそ力を発揮するタイプもいるし。
>>374
そうだね。年俸制と時給制でいいじゃんと思う。
サビ残を完璧に否定するならね。
>>375
何?
>>376
高ければかわない。それだけ。

378 :名無しさんの主張:03/09/06 02:41
>高ければかわない。それだけ。

そう。そして安ければ利益にならない。
いちばん頭の使いどころですな。
「払ってくれない。え〜ん(泣)」とか
「おかあちゃんに言いつけてやる」なんてのは
最悪のパターンですな。

379 :228:03/09/06 02:58
>>378

そのへんの匙加減はみんなわかってる。
ちゃんと相手の足元みてサビ残させてる場合がほとんどでしょ。

380 :book・off契約社員:03/09/06 05:34
>>372労働力=時間か?フリーター?

そうであったら、どんなに楽か・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

381 :名無しさんの主張:03/09/06 05:38
結果がすべての賃金体系をとるなら
勤務時間が設定されているのは本当はおかしいんだよ。
日本の場合は、経営者の都合のいいように欧米の賃金体系が
持ち込まれている。
欧米の真似するなら労働環境もマネをしろって言いたいね。
本当に日本はダメだ・・・


382 :名無しさんの主張:03/09/06 06:30
サービス残業を徹底的に取り締まったら
労働者側もかなり痛みを伴うと思う。
しかし、それを覚悟してでも取り締まってほしい。


383 :名無しさんの主張:03/09/06 08:42
日本の場合、厳しくサビ残取り締まったら、
みんな定時に帰って、家で仕事すると思うよ。
意味なし!
仕事の効率は会社でするほうが良し。

384 :名無しさんの主張:03/09/06 09:42
サビ残が日本経済を支えてるのも事実なんです
国や会社が大変な時にお金くれ お金くれだけでは説得力がない
社会の為 国の為 会社の為 に文句言わずに黙って働けば
その内良い事も起こるでしょう  愚痴が最もイケナイよ

385 :名無しさんの主張:03/09/06 09:57
>384
じゃあ、あんた月にどのぐらいサビ残してるの?

386 :泣き寝入りしません:03/09/06 12:09
>>261
>軽い鬱か自律神経失調症と思われ。神経内科とか精神科に行った方が
>良いよ。

ご心配ありがとうございます。お医者様なのでしょうか?
今服薬しているのですが症状が治まらないようでしたら
また神経内科に行ってみようと思います。

>>384
そうですね。おっしゃる通り愚痴を云っているだけでは
何も始まりません。
愚痴もたまにはいいですが、それよりも自分の考えを建設的に
表明し、どうしたらサービス残業がなくなるか、まずは自分の
身の回りから、出来るところから行動を起こしていくのが肝要
であると思います。
人任せでは現実は何も変わらないのです。
まずは自分が動きましょう。

サービス残業がいやなら会社を辞めてもいいでしょう。
私は今のところ会社を変えて行く努力をしています。
昨日から残業の少ない営業所に配属となりました。
おかげで残業は30分で済みました(いつもは1.5〜6時間ほど)。
ここの上司は話しのわかる人なので、これから会社全体にサビ残
なしの風が吹くように徐々に行動していくつもりです。




387 :名無しさんの主張:03/09/06 13:52
サビ残をするかしないかを選択できるだけ
まだマシだと思う。
多くの人は強制残業なので・・・


388 :名無しさんの主張:03/09/06 13:59
>>372
労働力は生産性です。

389 :泣き寝入りしません:03/09/06 14:02
>>387
私だって単に選択すればよいという状況にいたわけでは
ありません。
ほぼ強制的で誰も内心帰りたいと思いながら、それでも
それを実際口に出せずにただただサービス残業を強いられて
いるという状況でした。
今もそれは変わっていません。
私はそれを打開するために少しずつ行動していたわけです。
私だって同僚の目や上司の評価は気にしていないわけでは
ありません。
でも、このままではいずれ破綻する(自分も会社も)とわかる
ので勇気を出したのです。
誰かひとりでも動かなければ実際永遠に状況は変わらないと
思える会社なので。
ですから、まずは少しずつでも自分が行動を起こすべきだと
思います。
がんばりましょう!!

390 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

391 :名無しさんの主張:03/09/06 16:19
死にたい奴は過労死でもしてくれ。

392 :名無しさんの主張:03/09/06 17:08
過労死する社員が出てくるまでタダ働きを強制している経営者は
殺人犯であります。 専制独裁企業なんです カルト教団と何も変わりません


393 :名無しさんの主張:03/09/06 17:15
>>392
辞めたら?そんなとこでしか雇ってくれない人間んら
諦めたら?

394 :専制独裁企業の似非経営者を罰せよ:03/09/06 17:20
日本は建前は民主主義の国であるが 企業においては独裁体制なのである
タダ働きや強制労働を強いている会社と 独裁者金正日に乗っ取られている
北朝鮮と何一つ変わらないだろう。 貴方の会社が北朝鮮形の会社なら
直ちに人権委員会に訴えるべきだろう。 サービス残業や強制労働は
社会問題では無く  人権問題なのである。  経営者は不景気を理由に
労働者の弱点を見ぬき  人質に取ってる様な事は止めるべきである
イヤなら会社を辞めろと言うのは 不景気を利用した独裁者の発想である。


395 :名無しさんの主張:03/09/06 17:27
>>394
その前に自分の学歴、職歴、コネクション等々反省すべきところが
あるわけだが。

396 :名無しさんの主張:03/09/06 17:27
>>384

確かに中国などと価格競争をするという意味ではそうかも
しれないが、
本質的には金が動いてこその経済だから。


397 :名無しさんの主張:03/09/06 17:36
強制労働やタダ働きは 国際的な人権問題であり 事件なのである
ジュネーブ人権委員会や国内の人権センターに訴えなくては駄目だ
被害者が無き寝入りしていたのでは 日本の社会正義は成り立たなく
なるのだ。


398 :名無しさんの主張:03/09/06 17:39
分かったから、さっさと訴えなさい


399 :名無しさんの主張:03/09/06 17:41
>>397

この国は教育も司法も政治も経済もすべてにおいてモラルハザードだ。
モラルハザードは国家が衰退して滅ぶ兆し。


400 :名無しさんの主張:03/09/06 17:41
タダ働きは使用者が労働社に与えるテロである。
会社のテロ攻撃で何人もの労働者の命が奪われたのである。
過労死と言えば聞こえは良いが 明らかなテロ行為である。

401 :名無しさんの主張:03/09/06 17:43
>>398

うちの会社、勇気ある奴が訴えたおかげで8割ちかくが
サビ残無くなったよ。
俺の所属部門は残業そのものがほとんど無くなった。

そいつは英雄だよ。


402 :名無しさんの主張:03/09/06 17:48
今後日本の労働者は使用者の独裁と戦わなければイケナイだろう
テロリスト経営者に絶対に屈しては駄目だろう 長い戦いになるが
必ず正義が勝つのだ  犯罪者は歴史と共に裁かれるだろう。

403 :名無しさんの主張:03/09/06 17:50
>>402
コピペはりまくって楽しい?

404 :名無しさんの主張:03/09/06 20:41
>>389
いわゆる同調圧力が強いんだ日本は。


405 :名無しさんの主張:03/09/06 21:08
まあ、日本人は働きすぎだよ。
ヨーロッパから見れば異常だよ。
あっちは家族あっての仕事って感覚だけど、
日本はその逆、仕事あっての家族だからね。

406 :名無しさんの主張:03/09/06 21:09
日本はいまだ戦後である。

407 :名無しさんの主張:03/09/06 21:18
>>405
でも仕事量はヨーロッパの方が多い。しかも圧倒的に。
日本人の効率が悪いのかな。

408 :名無しさんの主張:03/09/06 21:37
サビ残は近い将来本当になくさないといけない。本当、同調圧力って日本人の
特徴ですよね。皆サビ残おかしいって気付きながら自ら反対の行動に打って
出れない、ですよね。
サビ残が日本の社会からなくなると、企業によっては時間あたりの賃金を少なくすること
が予測されます。
私なんかはそれでもいいから、サービスでの(無給)残業を完全になくすべき
だと思います。違反した場合の罰則も厳しくし、取り締まります。
そして、改めて、各企業の給料等、就職情報誌などで公表されている福利厚生
、労働時間等の情報は、適正なものであるか、それについても厳しく取り締まります。
すると、皆より雇用環境がいいところへ転職できるようになる。
今は不況というのもあるけど、転職先もサビ残地獄の可能性もあり、しかもそういう
労働環境についての情報っていうのが全然ないことも、問題です。
政府も、雇用の流動化を唱えていることですし、整備が必要です。


409 :名無しさんの主張:03/09/06 21:55
サービス残業は昔みたいに、仕事する→経済発展、会社利益増→給料増→生活楽⇒家庭円満
という構図があった時代のこと。
家庭崩壊が起こっている現在では、家族と共に過ごす時間を取り戻すことが
必要と個人的に思う。

410 :名無しさんの主張:03/09/06 22:33
サービス残業って食い逃げと一緒だよね。

411 :名無しさんの主張:03/09/06 22:57
サービス残業と言う 言い方が間違いなのである
言葉のアヤである 労働者が使用者にまるでサービスしている様だが
実態は強制労働である。 労働者を奴隷の如く扱っているのである。
日本は奴隷労働が認められているので労働者は会社を辞めて次に行けない
転職先にも奴隷制度を実行している会社が数多く存在するからである。



412 :名無しさんの主張:03/09/06 23:01
労働者全員が起業したら、従業員になる香具師は
いなくなるんだが。

「いやなら起業しろ」ってのは、男性差別されたく
なければ性転換しろ、というのと同じレベル。

413 :名無しさんの主張:03/09/06 23:03
>>412
外国人労働者雇っておわり。

414 :名無しさんの主張:03/09/06 23:06
>>395
ホントに馬鹿なんだなぁ。

違法な強制労働や無賃労働の強制、というそれ自体が
非倫理であり、違法なんだよ。
だから「いかなる会社であってもそういうことがあってはならない」
わけだよ。
「そういうのがないとこに行けよ。行けないお前が悪い」ってのは
「そういうところがあってもいい」という前提がなければ成り立たん
論理だろうが。

最初から違法行為肯定を前提にしてるんじゃ話にもなにも
なりゃしないよ。

お前の言ってることは「殺人被害者になりたくなければ
殺人のない国に亡命しろ、できないのはお前が悪い」って
言うのと変わらん。


415 :名無しさんの主張:03/09/06 23:06
>>413
そして技術や資産はすべて海外に流出、
技術立国日本は滅亡。
めでたしめでたし、ってか? ばぁか。

416 :名無しさんの主張:03/09/06 23:09
>>414
実際そういう職場も人もいるだろ?
サビ残強要されてる人間は立場の弱い人間が多い。
まずそこを反省するってが馬鹿な意見か?

417 :名無しさんの主張:03/09/06 23:11
>>415
実際技術は流れていってるしな。
時代にあわせてたちまわらんと。

418 :名無しさんの主張:03/09/06 23:19
>>416
学歴、職歴、コネクション。
どれも、いくら反省したって取り戻せないものばかり。
しかも当たり前のことだけれど、それらは違法ではない。
更に、サビ残撤廃を声高に叫べない「立場の弱さ」の
中には、本人の責任ではないことも多く含まれるはず。

残業手当の不払いは違法。そして、取り戻す(過去に
遡って支払う)ことも可能。更に、それが経営者側の
責任であることは明らか。

419 :名無しさんの主張:03/09/06 23:26
>>418
>学歴、職歴、コネクション。
どれも、いくら反省したって取り戻せないものばかり。

天気予報でどしゃぶりってわかってて傘をもとうとしなかった
人間は自己責任だろ?
もし「サビ残禁止」を行政サイドが徹底したら、雇用者はそれに
あった賃金体系をとるだけ。自分の価値があがらない限り
給与はふえんと思うぞ。
サビ残を潰すことだけで満足ならそれでいいけど。

420 :名無し:03/09/06 23:29
月給24万 + 残業23万

客先派遣で残業120時間、ただし青空。
もう死にそう。続けるべき?

421 :名無しさんの主張:03/09/06 23:37
>>420
月給19万 + 残業代0

残業120時間。
もう死にそう。続けるべき?

422 :名無しさんの主張:03/09/06 23:41
タダ働きに置いては明らかに経営者の犯罪なんだよ
法治国家の国で法を守れない奴は経営などに手を出すべきではないのである


423 :名無しさんの主張:03/09/06 23:41
横並び前例主義、先送り主義、終身雇用、年功序列、ローテーション人事・・・。


424 :名無しさんの主張:03/09/06 23:42
>>419

今まで基本給が法定最低賃金並で、尚かつサビ残をしていた労働者の
場合を考えたら?
サビ残撤廃すれば、余興時間か残業手当をプラスしたトータルの賃金かの
どちらかは確実に増える。

クビにされなければ、の話だけど。

425 :420:03/09/06 23:42
>>421
贅沢言ってすみませんでした。

426 :名無しさんの主張:03/09/06 23:48
いやだから残業が悪いのではなくて、残業に対価が支払われないことが悪いのだ。

・・・というと必ずこういう反論がある。

基本給与に残業代も入っているのだ!
みんながサービス残業しないで会社が潰れたら困るのはおまえだ!


427 :名無しさんの主張:03/09/06 23:49
給料が減るの減らないの問題ではないのである。 リストラすれば良いし
給料が払えないのだったら 始めから人を雇用しない事なんだよ
ビス残させている経営者は 経営ミスを犯しているのだ
それを補う為に 社員にビス残させているんだったら 
経営者失格である。 サッサッと市場から消え去るべきなのだ。
最初から安い給料で募集をかければ良いんだよ それが出来ないから
人を騙して 雇用させ タダ働きさせているのだ これは最も悪質な
犯罪である。

428 :名無しさんの主張:03/09/06 23:53
終身雇用と年功序列
http://www5b.biglobe.ne.jp/~peropero/keizai/news/koyou.html

でも今度はまた能力主義という首を切るには都合の良い制度を持ち出してくるのだが。

429 :名無しさんの主張:03/09/06 23:56
つーかいくら残業代が出ようと残業自体あってはならない事なんだが。
企業というのは1日8時間、集40時間というルールの上で競争すべきもの。
それが出来ないのは管理職の管理能力の問題。
何のための管理職手当てだ?
残業代はそれに対するペナルティ。


430 :名無しさんの主張:03/09/06 23:57
>>424

1.倒産
2.解雇
3.海外への生産拠点移転
4.1−3の社員が名実共にフリーターに

それでよくね?

431 :名無しさんの主張:03/09/06 23:58
横並び主義や馴れ合いの関係を一切 ビジネスの世界から排除する事が
大事なんだ  雇用にに関しては全てアメリカの法律を導入するべきである
市場原理に基づき 経営者自信が本当の競争の世界に身を置くべきなんだよ
社員のサービスに頼って 何が経営だ 馬鹿な発想もいい加減止めよ
日本の経営者は 所詮政府に頼り 銀行に頼り 社員に頼り
いい加減に自立したらどうなんだ  経営をサービス残業に頼るな。

432 :名無しさんの主張:03/09/06 23:59
労働とは生産のための手段なのだよ。
生産とは経済活動そのものである。
経済活動は人間で言えば生きてゆく主体の存在そのものである。
労働に疑問を持つことは自分の存在を否定することである。

生産的でなくなった労働者にはもはや生きる価値などない。

433 :名無しさんの主張:03/09/06 23:59
残業代不払い肯定派の言う事は幼稚すぎて話にならない。
ヤクザと同じ無法者の発想なんだからねぇ。

434 :名無しさんの主張:03/09/07 00:00
>>420
青空なら続けるのもアリじゃねえの?
とにかく自分の体調には気をつけなきゃいけないだろうけど、
もしかすると状況が好転するかもしれないし、
稼げるだけガツガツ稼いでちゃんと溜め込んで、
そんでもって転職するのもいいかも。
そこまでやってるなら多分次の職場では
「今度は割と楽だな」って気持ちにもなれるかも。

>>419
傘が買えなかったり盗まれたり、
強風に煽られて見事にお猪口ににる人間だっているんだよ。
そーゆーケースを含めて最低ラインを補償しようってのが労働法だ。
強くなくても生きていけるようにしようってのが現代社会だ。
様々な歴史的沿革を経て作り上げられた現代社会の根底にある人権思想だ。
でもな、法律を守らにゃ罰せられるってのはその人権思想が出来る前からの決まり事だ。
「盗みをしなきゃ食えないなら勝手に餓死しろよ」って世界だ。
> もし「サビ残禁止」を行政サイドが徹底したら、雇用者はそれに
> あった賃金体系をとるだけ。自分の価値があがらない限り
> 給与はふえんと思うぞ。
それでいいんだよ。
そうなりゃそれに合ったライフスタイルが出来上がるさ。
それに合った社会が出来上がるさ。
「給料上げろ」って言ってんじゃねえよ。
「適法な給料払え」って言ってんだよ。

435 :名無しさんの主張:03/09/07 00:00
>>429
>1日8時間、集40時間というルールの上で競争すべきもの。

働きたければ働けばいいだろ?

436 :名無しさんの主張:03/09/07 00:04
>>434
>強くなくても生きていけるようにしようってのが現代社会だ。

強くなろうとする努力はしたといえるか?
アリとキリギリスになってないか?

437 :名無しさんの主張:03/09/07 00:04
経営者は社員をリストラ出来ないのか 何が怖いのだ 言ってみろ
サービス残業を強制している経営者など独裁者と同じである。

実力のある社員に高給を支払い 使いもにならない社員をクビにする
経営者の方が余程 機会の平等を社員に与える 素晴らしい経営者なのだ。

438 :名無しさんの主張:03/09/07 00:06
>>437
>実力のある社員に高給を支払い 使いもにならない社員をクビにする
経営者の方が余程 機会の平等を社員に与える 素晴らしい経営者なのだ。

いいことだね。無能はバイトでいい。


439 :434:03/09/07 00:14
>>436
努力しなくても最低ラインを保証しようってのが人権だ。
「アリは溜め込んでるからキリギリスを養え」ってことだ。
それがこの国だ。ルールだ。
いいこととは思えねーけどな。
悪法も法なり。しっかり守れ。
法を犯して生きるくらいなら、法を守って胸張って死ね。

440 :名無しさんの主張:03/09/07 00:18
サービス残業などと言う 異質でグロテスクなものが存在するすのは
日本だけである。 経営者と社員は 金銭を元に関係が成り立っているのだ
サービス残業など 経営者に取っても 社員に取っても不幸なことだろう
こんな事を続けているから国際競争で過去10年以上も連戦連敗なんだよ
これは全て政府に問題があるのだ  日本は社会主義国家ではないのだ
紛れも無い資本主義国家なんだよ  社会主義体制で成れきった経営者が
食うか食われるかの資本主義社会で通用しないぞ  何時までも社会主義の
中でしか通用しない 独裁経営は止めなさい 経営責任自体問われないのが
社会主義体制である  考えをシフトさせなさい 日本の経営者よ

441 :名無しさんの主張:03/09/07 00:24
どんどん取り締まってもらってDQN中小にはツブれてもらわないと。
よく言われていることだけど、日本は中小企業が多くて
しかも同じ分野で多数が競合してるもんだから、
ノウハウの蓄積や技術開発が被ってて非常に非効率的。
で、大企業に美味しい所を持っていかれて青息吐息。
合併して体力つけて生き残ればいいのに。

442 :名無しさんの主張:03/09/07 00:24
>>439
それは「公的扶助」の話だろ?
サビ残を徹底的に壊滅させればDQN経営者とともに、
サビ残ぬきでは最低賃金の価値もない人間は失業する。
まぁ、俺は賛成だけど。
>>440
今はそんなに甘くない。

443 :420:03/09/07 00:26
>>434

死なない程度にやってみるよ。
サビ残になったら即やめるけど。

444 :名無しさんの主張:03/09/07 00:26
あ〜〜だめだ!!!!
労基署入ったけど結局サビ残無くならなかった。
どうしたらいい????海外逃亡しようかな・・・・

445 :名無しさんの主張:03/09/07 00:30
結論から書かして頂くが サービス残業を無くす為だったら

日本の失業率が仮に 50%でも80%に成っても構わないのだ

とにかくタダ働きと言う異質な人権問題を日本から排除する事が大事なんだ

446 :名無しさんの主張:03/09/07 00:32
>>445
その失業率の中には俺が入ってる。

447 :名無しさんの主張:03/09/07 00:34
>>444

経過の詳細求む。
当方、約一ヶ月前に労基署にサビ残のチクリを入れて、
現在監査が入るのを待っている状態なので。

448 :434:03/09/07 00:34
>>442
うんにゃ。
人権思想は全ての法の根底に流れてんだよ。
民法しかり、刑法しかし、もちろん労働法だって。


にしても、ズレた話しまくってる俺が言うのもなんだけど、
労基にチクる時の注意点とかをテンプレ化した方が良くない?
まあ皆様の予想通り、こーゆーこと言う奴は
えてして自分でやらないわけなんではありますが。

449 :名無しさんの主張:03/09/07 00:35
俺は奴隷の如きタダ働きを強制させられるくらいなら
失業して飢え死にした方が 余程マシだと思っているぞ

450 :名無しさんの主張:03/09/07 00:35
>>445
支持が得られるとは思えないが。


451 :名無しさんの主張:03/09/07 00:36
そろそろ、マジでサビ残を全滅させないと、
優秀な人材の大企業への集中&海外流出と、
実社会に絶望して働かないフリーターが、ますます増加する。

結果的に、この国の空洞化が進むことになる。
ま、過酷な労働マンセーのジジイどもがいる限り難しいか…

452 :名無しさんの主張:03/09/07 00:37
>>447
労基にチクリが入って、組合の長が交代されて終わり。
現在進展なし。


453 :名無しさんの主張:03/09/07 00:39
>>451
過酷な労働マンセーのジジイどもがいる限り難しいか…

そうだな・・・・・
最近のジジイはいいもん食ってるからなかなか死なないが・・・

454 :名無しさんの主張:03/09/07 00:40
>>451
優秀な人間なら強くいえばいいだろ?
「結果はだすがサビ残はしない」と。

455 :名無しさんの主張:03/09/07 00:41
競争、競争、大狂走!
どいつも、こいつも、凶相だ!

簡単に競争というが、競争社会の本当の怖さをしらないだろ?
アメリカみたいに、ごく一部の勝者と圧倒的多数の敗残者の愚民化社会を!
狂死に狂走させたら、次は親が狂騒か?そしてみんな凶相になるのか?(もうなっている)
社会が発狂するだろうな。まっぴらごめんだな。俺はそんな競争降りるよ。

もっとみんなが安寧に暮らせる社会がいいよな!波乱万丈な世の中がそんなにいいのか?
そんな世の中ではここへ来る低脳二種類はたちまち敗者となるがそれでいいのか?

456 :名無しさんの主張:03/09/07 00:42
>>454
それを感情論抜きで受け止められる管理職がどれだけいることやら。
いや、許可するかどうかは別問題としてね。

457 :名無しさんの主張:03/09/07 00:44
>>456
だな。イカレタ上司多し!

458 :名無しさんの主張:03/09/07 00:46
今まで保護されていた弱者の中には、弱小企業も含まれると思う。
完全に競争社会になったら多くの中小企業は息絶えるでしょ。

459 :名無しさんの主張:03/09/07 00:46
>>456
日頃からドキュソ臭をだす。
これに尽きる。勝手に放置して、数字しか見なくなる。

460 :名無しさんの主張:03/09/07 00:53
>>452

えーっ? そんだけ?
全然頼りになんないじゃん労基署!

461 :名無しさんの主張:03/09/07 01:25
ではそろそろ愚痴ではなく、
本気でサビ残をなくすために、効果のある
手段を考えよう。
日本は組織社会だから、個人で動いても限界がある。
サビ残被害者も集団で対抗するしかない

462 :名無しさんの主張:03/09/07 01:33
>>461
法定最低賃金の大幅な減額+解雇ルールの緩和+サビ残罰則の厳格化(業務停止)

こんな感じのメールを各政党に送る。

463 :名無しさんの主張:03/09/07 01:43
>>461
ライフスタイルにあった戦い方をしなけりゃ駄目だろ。
サビ残で訴えたいのに「行動を起こす」なんて
馬鹿なこと言ってるから駄目なんだよ。
実際、行動を起こせる時間に余裕のある人間ってどのくらいいるんだ?
無理だろ。ほとんどの人間が参加できない。

俺は第一段階はサービス残業をしている会社をネットで公開が一番効果的だと思う。
もちろんわかりやすいように業界ごとにわけて。
被害者はサビ残で辞めた会社を書き込んでいけばいい。
サビ残登録を消したい会社は「サビ残をしたら?円の罰金を払います。」
と契約書を書かせる。
このシステムを労基署に作るように要求する。
もしくは作る許可をもらう。
そうやって、だんだんサビ残に対する認識を変えていくしかないと思う。

あとはそうだなぁ。
サービス残業撲滅会社〜あなたの会社潰します〜
(一件いくらで金をもらって本人の代わりにサービス残業と戦う会社)
でもみんなでつくるかぁ。

464 :名無しさんの主張:03/09/07 01:45
労働者人口の9割が時給制を受入れればよいのだ。
そんだけの覚悟があるのなら問題の解決はそう難しいことではない。


465 :名無しさんの主張:03/09/07 01:50
戦い方をまちがえている。
雇用者と労働者は五分五分でなくてはならない。
文句をいいたくても「じゃあ辞めろ」といわれるのが
こわくて切り出せないんだろ。
弱い立場に甘んじているのがそもそもの問題。
相手と対等に渡り合えるよう自分の能力を高めること
これがホントの戦いだ。

466 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/09/07 01:54
サビ残がある企業を辞めない労働者に問題がある。
労働者が辞めない限り、サビ残の市場は存続する。

辞めることは悪いことじゃないんだから、
ムラ社会に唾を吐いて、とっとと会社を辞めろよ。


467 :325:03/09/07 02:01
>>228=>>331=>>341=>>342=>>351=>>352=>>355
なるほど。月収が変わらんのと、社名は公表できない時点で違法であるとは
認識してるワケだ。でも>>341で「強制残業はしていない」と発言しているが
それは認識不足。従業員が残業申請しないことと強制であるかどうかは関連
が無い。司法判断はそうなってる。裁量労働制を採用しているなら別問題だが
制度を導入するのに適しているのかどうかは見直してみれ。
そこで疑問があるのだが、違法であることを認識しているなら、何故基本給を
もっと切り下げて残業を申請しても変わらない様にしないのだ?残業しても
時間に対する成果が少なければ、その基本給部分を下げれば良いだけだろう?
結果として年収が同程度であれば出来ないワケじゃない。特に中小であれば
あるほどその辺の裁量は持てるはずだ。人事考課にしても大企業よりは正当な
評価がし易いだろ?それをしないことが問題であって、単に金銭的な問題では
無いんだよ。従業員が「拘束時間に対して報酬が少ない」と主張したところで
「あなたの成果はこれだけです。だから基本給はこれだけです」と言って、
従業員が反論できなければ「以上終了」。現状ではそれが出来ていない企業
が多すぎるから問題なんだ。成果主義ってこれが正解だろ?もう少し理解しれ。

一部共感できるが、現実に「やろうと思えば出来ることをしていない」とこが
はっきり言ってDQN。
ワシャ共産主義じゃないから、仕事しないヤツやできないヤツの給料下げても
知ったことでは無い。オレと同じ主張では無いヤツは結局自分が可愛いだけ。

468 :名無しさんの主張:03/09/07 02:09
(うひゃひゃ。労働者がバカばかりでよかった。)
(辞めたってほかでは雇ってくれないんだから。通用しないし。)
(だから安くこき使えるってもんだ。あひゃひゃ。)

469 :名無しさんの主張:03/09/07 02:11
>>468
あ、そう

470 :亀井総理 ◆KameiQY83k :03/09/07 02:13
>>468
下手な芝居は他所でやってください

471 :228:03/09/07 02:15
>>325
とりあえず、>>352は俺ではないんだが。
>何故基本給を もっと切り下げて残業を申請しても変わらない様にしないのだ?残業しても
時間に対する成果が少なければ、その基本給部分を下げれば良いだけだろう?
結果として年収が同程度であれば出来ないワケじゃない。

これは一部やってる。主任以上と中途採用組は年俸制。
で、平は「給料の対価は時間ではない」「とりあえず日本の平均を知れ」
「二軍は遊ぶな」といった教育的な意味でサビ残させてる感じ。

472 :228:03/09/07 02:24
>(うひゃひゃ。労働者がバカばかりでよかった。)
(辞めたってほかでは雇ってくれないんだから。通用しないし。)
(だから安くこき使えるってもんだ。あひゃひゃ。)

これはあるんな。実際に代わりはいくらでもいる人材ならな。

473 :467:03/09/07 02:34
>>471
だから何で一部なのよ?適法な運営できるのにしない理由にはなっていないぞ。
その辺を納得できるように説明できない限りは何を言っても言い訳。

474 :473:03/09/07 02:38
>>473
社員教育なんだろ?
このへんの思想は親のものだから俺にはわからん。
法を守れって話か?
労働法なんてそんなに意識してないからな。
あんなもん守ってられるかとも思うし。

475 :泣き寝入りしません:03/09/07 02:39
>>464
信じられないことですが、時給制でもサービス残業はありますよ。

476 :473:03/09/07 02:42
>>474
なるほど。結局その程度の話ならココでレス付けるの止めたら。

アンタが「不満があるなら起業するか転職しろ」って主張するのと一緒。
納得させられないんだからさ。意味のない議論だ。

477 :名無しさんの主張:03/09/07 02:43
サビ残がイヤなら会社を辞めればいいとよく書かれているが、
自分は会社の仕事に不満はない。ただ残業代が支払われないことのみが不満。

自分に落ち度があるわけでなく、悪いのは違法な会社側なのだから、
会社を辞めなければいけないとは思ってない。

だが実際にはサビ残がイヤで会社を辞めるヤツが後を絶たない。
社員17名の会社だが、部長以上を除いて、3年以上ここにいる社員がいない。
だから常に新人ばかりの会社で、能率が悪い。だから会社の業績も上がらない。

経営者には「嫌なら辞めろ、変わりはいくらでもいる」という考え方を捨てない限り
業績が上がらることなど無いことを知ってほしいよ。

478 :名無しさんの主張:03/09/07 02:43
みんなひょっとしてバブル世代のやつ多いのか。
発言内容を見るとなんとなくそんな気がする。



479 :名無しさんの主張:03/09/07 02:45
>>478
だったらどうなのだ?

480 :473:03/09/07 02:46
>>476

そだね。所詮資本家と労働者は対立するものなのかもしれんしね。
雇う側は雇う人間を腹の底から納得させる必要もないしな。

481 :名無しさんの主張:03/09/07 02:51
>>480
そういうこと。
はっきり言ってオレの発言は「グータラ社員」にとっては敵よ。だから、
従業員同士でも対立はあって当然。だけど、頑張る・成果を出す人間と
そうでない人間を区別するためには労働時間の把握は避けられないと思う。
そうでなければ有能な人間もやる気を無くしてしまう事が心配なだけだ。
はっきり言って法令遵守が最重要なワケではない。

482 :480=228:03/09/07 02:55
ミスった、当然ながら
480=228

483 :名無しさんの主張:03/09/07 02:58
「嫌なら辞めろ」が口癖になってる経営者のところにはろくな人材集まらんよ。

484 :名無しさんの主張:03/09/07 02:58
>>480
資本家と労働者が対立するのは資本主義が生まれてからの自明の理なんだよ。
それゆえ各国では色々な対立があったのだが、日本では戦後復興=経済再生という目標があったから
資本家と労働者が対立せずに済んだのだ。
資本家が多少こき使っても、労働者は「明るい未来のために」がんばれたのだから。

いままでが特異な社会環境だったんだよ。

まさかいままで知らなかったのか・・・。
学校では奇麗事ばかりで教えてくれないもんなぁ。

485 :名無しさんの主張:03/09/07 03:02
今、ゆとり教育を受けてる奴らが将来
社会人になったら、ガマンしきれずすぐ辞めると思うぜ。


486 :名無しさんの主張:03/09/07 03:03
で、>>421見たいなのははっきり言って無職以下。
働かないで賃金もらえないのは当然として、働いてるのに賃金もらえないのは
目の前で自分の財産盗まれてるのを黙ってみてるのと同じ。

487 :228:03/09/07 03:05
最後にレス。
>「嫌なら辞めろ」が口癖になってる経営者

これは二つ考えられる。
1.その企業がブラック(言われて当然の人材しか集まらん)
2.本当に辞めて欲しい。(特定の人間ばかりが言われる場合)
>まさかいままで知らなかったのか・・・

知ってたよ。ただ、安易に労使協調を否定するのは
馬鹿げていると考えているだけ。

488 :名無しさんの主張:03/09/07 03:23
マインドコントロールは相手のプライドを打ち砕くことから始まります。
たとえば技術者集団である社員を外界と隔離し、コワモテのインストラクターが大声で号令をかけ
たり駆け足をさせたりする。
少しでもまごつけば「オマエはそんなこともできねーのか!」「オマエそれでも給料もらってんの
か!」と怒鳴りまくる。
普通の市民であり怒鳴られることもあまりなかった社員は、これを続けることによりプライドがズ
タズタにされる。

プライドが崩壊したところで今度は猛烈なけなし合いをさせる。
いままで自分は優秀だと思い、また周りとも友好的だと思っていた社員が、これでまたボロボロに
される。

そして自分は無用の存在であったという認識にさせ、これからは心を入れ換えさせますといった心
境にさせる。

最後にたとえば一日に1トンのトイレットペーパーを売ってこいと言う。
すでに言いなりなので簡単に「やるぞー」となる。

地獄の特訓というようなセミナーでも同じ。
夜間行軍をやらせて睡眠を奪う。肉体的にまいらせてしまう。
外側の防御を奪い取ってしまい、そのうえで反省文を書かせて発表させる。
その内容も罵倒の対象になる。人間のプライドはズタズタになり、泣いて教えを乞うようになる。

こうなったところで外部から「信念」を注入する。
そうして外部からコントロール可能な人間が出来上がる。

いちょうあがり!
サービス残業でもなんでも来い、な企業戦士のできあがり!!

489 :名無しさんの主張:03/09/07 03:36
役に立たない無能社員をさっさと首にしろよ。
残ったできのいい社員にその分の給料を上積みして効率よく仕事をさせろよ。
定期的に無能社員を首にすると職場が引き締まっていいと思うよ。

サービス残業で解決させようとする経営者は糞。


490 :名無しさんの主張:03/09/07 03:53
>>489
平社員は簡単には解雇できんのよ。
サビ残取締り強化とともにクビきり条件の緩和もしないと。

491 :名無しさんの主張:03/09/07 07:35
毎月100時間の残業頼む方もツライです。(言うこと聞かないから)こんな事なら・・・
労働者は監督者に絶対服従。軍隊のような厳しさで締め上てはどうか?


492 :名無しさんの主張:03/09/07 09:58
>>463
ネットでサビ残企業を公開することが一番効果かつ現実的な手段だと、僕も思います。
労働基準監督所もそのうちそのサイトを参考にすることもできるし。

アメリカ型能力主義を導入するなら、日本型終身雇用制度につきものだった
サービス残業(賃金不払い強制残業)について、割に合わないと考えるようになるの
あたりまえだ。
賃金不払いの労働をあたりまえのように押し付ける人々、頭おかしいんじゃないのか?
ここは良くも悪くも資本主義の国だ。
いや、以前は日本型資本主義だったのかな。今はそれじゃ駄目ってことで
アメリカのような真の資本主義に向かっている。
労働やサービスには対価としてのお金が支払われるの
がグローバルスタンダードでしょう。それを受け入れられず、サービス残業
によるリストラを続ける企業こそ、潰れたほうが世のためだ。


493 :名無しさんの主張:03/09/07 10:07
【イヤなら辞めろ】と言う経営者は馬鹿ではないのか、
 経営者自信が社員のクビを飛ばせば良いのだ 何故それが出来ないんだ弱虫、
 リストラするのが怖い、 出来れば自己退社してほしい、 何処まで社員に
 頼れば気が済むのだ、 日本の経営者、 お前らは経営者失格である。

494 :名無しさんの主張:03/09/07 10:08
イヤイヤ仕事を行っている労働者を使用者はクビにしなさい。

495 :名無しさんの主張:03/09/07 10:15
このままタダ働きを放置していくと いずれは取り返しの付かない事態に

発展する恐れがある。 金を貰えない 職が無い 最後に行きつくのは

自殺であったが 道連れを行う人間も出てくるだろう。

同じ死ぬのだったら 経営者も道連れにした自爆テロである。

これだけはどの様なことをしてでも避けなければ成らない日本の課題である。

496 :名無しさんの主張:03/09/07 11:06
自爆テロ阻止!!

497 :名無しさんの主張:03/09/07 11:15
クビにするには正等な理由がないとダメなのです。

498 :名無しさんの主張:03/09/07 11:27
>>497
理由など簡単につくれるぞ。
自主退職に追い込めばいい。

499 :名無しさんの主張:03/09/07 12:00
>>497
サビ残させるのに正当な理由など存在しませんが?

大体が、クビにするかどうか以前に、遊んでるダメ労働者をしっかり働かせて
いない管理職や経営者に問題がある。言うことを聞かない労働者なんか理由を
つけてクビにすれば良いだけじゃねーか

500 :名無しさんの主張:03/09/07 12:53
 ■■■ リコースローンのノンリコース化は不可避 ■■■

日本では、ほとんどのローンがリコースローンになっている。
これは貸し手側が担保権を行使した後でも、担保物件の処分価格が返済すべき元利合計に
みたなければ、貸し手は借り手に対してその差額の求償権をもつという制度だ。

これに対して欧米では担保権の設定された銀行ローンのほとんどは、求償権なしローン
というふうに訳されるノンリコースローンで、借り手は担保物件を貸し手に引き渡した
時点ですべての債務から解放される。

http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/newpage133.htm
             

501 :名無しさんの主張:03/09/07 13:00
サビ残で頭が狂って暴挙に出る奴を生み出した企業は、覚悟しておけよ

502 :名無しさんの主張:03/09/07 13:01
今朝の新聞で民主党のマニフェストが出ていたが、
やっぱ民主はダメだな。
雇用の拡大とか言ってるだけで、具体策がまるでない。
サビ残もなくそうと思っていない、どちらかというと
経営者側の立場だな。
共産党支持に決めました

503 :名無しさんの主張:03/09/07 13:01
話があさっての方向へぶっ飛んでますな

504 :名無しさんの主張:03/09/07 13:06
>>502
んぅ…。まぁ、民主も微妙なとこだとは思う。
経営者側ってとこはね。

505 :名無しさんの主張:03/09/07 13:44
これからは労働者が無能な使用者のクビを切っていく時代に突入していくだろう
サービス残業などは典型的な使用者の無能から起こっている。
使用者の経営責任が問われているのである。

506 :名無しさんの主張:03/09/07 16:23
>505
おまえが経営者になって世の中を変えていけばよかろう。
簡単なことだ。

507 :名無しさんの主張:03/09/07 16:33
世の中を変えるのは経営者ではない 国民一人一人である。

508 :名無しさんの主張:03/09/07 16:45
>>506

そうやって経営者が増えていくと経営者が優遇される世の中になる。


509 :すばば:03/09/07 16:55
>>506 脳軟化症かおまえは!
 経営者は社内の浄化をするんじゃ!
 世の中まで変えられるか!

510 :名無しさんの主張:03/09/07 17:13
そして個人商店の時代がやってくる・・・と。

???

511 :名無しさんの主張:03/09/07 17:19
今、SOHOも含めた中小零細で経営してる奴らは悲惨だぞ。
労働基準法なんて関係無いからな。彼らも奴隷みたいなもんだ。
下請法が適用されればいいけど、これもいい加減だからな。

親企業の海外進出(特に中国だが)が多いから大変だよ。


512 :すばば:03/09/07 17:41
 会社のために個人が犠牲になっている。
 先日、事故を起こしたテーマパークの日
本支社でも随分、下請けの社員をいびって
たもんなぁ。日本での事故も近い。
 個人が一生懸命働くから会社が成り立つ
という考えに切り替えるべきだな。

513 :名無しさんの主張:03/09/07 18:01
日本でテロもしくは戦争でもない限り、
この国は変わらんだろうね。
日本は一度、沈没した方がいいのかもしれん。
このまま行ってもいずれは沈没するのは確実だし・・・

514 :名無しさんの主張:03/09/07 18:20
全員に聞こう!
サビ残をなくすにはどういう行動を
起こせばいいと思う?

515 :名無しさんの主張:03/09/07 18:24
>507-509
だからぁ。
おまえらが優秀な経営者になって見本を示せばいいだろぅ。
そういう連中が増えれば救われる奴も増えるぅ。
やってみればぁ。
もしかし自分じゃできないの〜?
他人の批判はするくせにぃ。

516 :名無しさんの主張:03/09/07 19:23
タイムカードの記録改ざんでおなじみ
新聞の1面トップで田中真紀子に賄賂を贈る物流大手の日本ロジテム(日清系)
の子会社セイモスの社長辻範夫が社員をサービス残業で過労死させたことが
取り上げられています。みずほの融資先だ。
http://www.b-times.jp
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1046775680/l50
http://society.2ch.net/test/read.cgi/traf/1046749189/l50
.      / ̄\  +.  ∧_∧アハハハ テンゴクヘイッチャウヨー  +
  イクナヨー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ  つ     (つ  つ■
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ

517 :名無しさんの主張:03/09/07 19:29
サビ残スレ立ちすぎ!

518 :名無しさんの主張:03/09/07 20:10
>>515
みんな経営者になれるなら誰も苦労してないよ。
極論もほどほどにしろ。馬鹿か?

519 :名無しさんの主張:03/09/07 20:17
>>515
だからぁ、
お前が優秀なサビ残マンセー従業員になって見本をしめせばいいだろう。
残業代なしでも深夜まで働いて、そのサビ残ぶりで信者を増やして見せろ。
有名になったら銅像が建つかも知れん。
忠犬ポチみたく、サビ残太郎 とか。

520 :名無しさんの主張:03/09/07 20:40
515はしんでもまうすからてをはなしませんでした。

521 :1205:03/09/07 21:28
あんなにめちゃくちゃなのになんであの会社はつぶれないのか?

522 :泣き寝入りしません:03/09/07 21:55
>>514
まずは自分で出来ることから始めたらいいと思います。
会社に対してサービス残業を拒否することは必要でしょう。


523 :落合信彦:03/09/07 22:00
「お前ら、サービス残業ぐらいでがたがたいうな
だからおまえらは俺みたいにミリオネラーになれないんだよ。この豚野郎」

524 :名無しさんの主張:03/09/07 22:15
>518
みんなじゃないよ。お前にいってんだよ。
だっせ〜奴。

525 :名無しさんの主張:03/09/07 22:15
>>514
ひるよきに頼んでサビ残板を作ってもらう

526 :名無しさんの主張:03/09/07 22:19
>519
分かってないね。
オレはサビ残まんせーではない。
でもおまえらもバカで情けない奴だといっているだけ。


527 :名無しさんの主張:03/09/07 22:26
523>
なんだよこの盗作野郎が
お前もカリスマと呼ばれた時代があったけど
これだけネットが発達したら、はったりがきかなくなったんだろう
アメリカの価値観は常に正義と信じ込んでいるほら吹き落合

528 :名無しさんの主張:03/09/07 22:35
犯罪がなくなれば警察の必要性がなくなるのと同じく
労働基準法を企業が守れば労働基準監督所も必要なくなるからです

犯罪をなくすのは難しいですが
労働基準法を企業に守らせるのは意外に簡単で

しかしそれをやると労働基準監督署の役人の仕事がなくなってしまいます
同じくハローワークの仕事もなくなってしまいます
同じく厚生労働省も

だからほどほどにするのが役人です

529 :名無しさんの主張:03/09/07 22:42
役人バカにしてるくせに、都合のいいときだけ頼ろうとするんだよな。
そんな態度で彼等が親身になってくるわけないじゃん。


530 :名無しさんの主張:03/09/07 22:50
>>528
>しかしそれをやると労働基準監督署の役人の仕事がなくなってしまいます
>だからほどほどにするのが役人です

というか。
単に労基法を守らせるのが面倒なだけでは?
仕事がなくなるなら楽になっていいじゃん。

531 :名無しさんの主張:03/09/07 22:51
サービス残業の強制は悪質な犯罪です。経営者の犯罪に屈してはならない。

532 :名無しさんの主張:03/09/07 22:54
犯罪を犯す経営者の肩を持つ輩は 犯罪に加担しているのである。
同罪である。 直ちに逮捕し刑務所にぶち込まなければ
日本の社会正義が保たれないのであります。

533 :名無しさんの主張:03/09/07 22:56
>531-532

そんなスローガンばっかで世の中変わるかよ。
鼻くそが。

534 :名無しさんの主張:03/09/07 22:57
会社を辞めてからも クビになった後でも 自身が勤めていた会社の
実態を社会に訴えていかなければならない。
黙っていたのでは 何時までたってもサービス残業の強制と言う
悪質な犯罪は減って行かないだろう。

535 :名無しさんの主張:03/09/07 23:07
>533
冷静ぶって、中身の無い屁理屈ほざいてんじゃねえよ。
負け犬が。

536 :名無しさんの主張:03/09/07 23:23
>冷静ぶって
オレはいつでも冷静だよ。
サービス残業なんてくだらない事に巻き込まれやしないし
もちろん、親、兄弟、友人だーれも関係がない。
こんなとこで愚痴たれるしかできない、
なんのシンパシーも感じる事のない連中に、
なんで熱くなる必要があろうか。

>負け犬が
おれは負けてはいない。少なくともおまえには
これは最高に自信がある。

537 :名無しさんの主張:03/09/07 23:28
>536
>おれは負けてはいない。少なくともおまえには
>これは最高に自信がある。

はいはい、よかったね。
それはそうと、ここは働いている大人が議論するスレだから、
苦労知らずの厨房は、よそのスレにいきなちゃい。

538 :名無しさんの主張:03/09/07 23:30
>537
サビ残が苦労なのかよ。
バカじゃねぇか。
おまえホント見込みないよ。

539 :名無しさんの主張:03/09/07 23:31
ここまでの提案をまとめると
・ まずは自分で出来ることから始める。>>522
・ 会社に対してサービス残業を拒否することは必要でしょう。>>522
・ ひるよきに頼んでサビ残板を作ってもらう >>525
・ 会社を辞めてからも クビになった後でも 自身が勤めていた会社の
実態を社会に訴えていかなければならない。>>534

540 :名無しさんの主張:03/09/07 23:33
誰もまだ知らないと思う 最高に金になる このすれ抱けで教えるけど 友達に教えたり他のスレにカキコしないで
ここにまず登録すべし→http://bass01.fc2web.com

541 :名無しさんの主張:03/09/07 23:37
>苦労知らずの厨房は、よそのスレにいきなちゃい。
苦労を乗り越えられなかったダメ人間の慰安所かい?
苦言を受け入れらないならおまえこそ去れよ。
毎日毎日、懲りずにageやがって目障りなんだよ。

542 :名無しさんの主張:03/09/07 23:37
サービス残業か、、、
正規業務時間の7割半増しが限度だな。
少ないかな。

543 :名無しさんの主張:03/09/07 23:59
じゃあ、サビ残板作ってもらおうよ。
まずはそれからかな。

544 :名無しさんの主張:03/09/08 01:01
必要だと思う。
色んな板に錆残刷れあるもんな。

545 :亀井総理 ◆KameiQY83k :03/09/08 01:04
サービス残業なんて日本にしかないんじゃないの?

546 :名無しさんの主張:03/09/08 01:23
>>545
だったらどうだっていうのさ?

547 :名無しさんの主張:03/09/08 01:24
>>543
サービス残業という呼び方も変えた方が良いように思う。

548 :亀井総理 ◆KameiQY83k :03/09/08 01:26
>>546
トリビアですよ。
ト・リ・ビ・ア☆

549 :名無しさんの主張:03/09/08 01:36
皆さん、今から「サビ残」及び「サービス残業」という言葉を
使用しないようにしませんか?

550 :亀井総理 ◆KameiQY83k :03/09/08 01:40
無報酬残業。苦しみ残業。過労死残業。

551 :名無しさんの主張:03/09/08 01:46
賃金不払い残業、無賃金残業、違法残業

552 :名無しさんの主張:03/09/08 01:58
残業 と 手当て付き時間外業務 に分けるのはどうだ?

553 :名無しさんの主張:03/09/08 02:19
日本ほどサービス業が徹底している国は無いぞ
世界各国の料理は食えるし、交通の便もいいし
コンビ二やスーパーだって夜遅くまでやっているし
外国じゃこんなサービスないぞ

554 :名無しさんの主張:03/09/08 02:24
>>553
「残」を抜くだけで大違い。

555 :名無しさんの主張:03/09/08 03:30
>>553
金払えよ

556 :名無しさんの主張:03/09/08 08:35
それでは
違法残業版を作成するようにお願いしてください。

557 :名無しさんの主張:03/09/08 15:00
>>545-548
何を言ってんだコイツ? トリビア?
アメリカもホワイトカラーにはいっぱいあるし、韓国とかも酷いぞ

558 :名無しさんの主張:03/09/08 17:27
やっぱ民主はサビ残をやる気はないみたいだ。

559 :名無しさんの主張:03/09/08 18:03
>>558
民主の半分は元自民と民社。
労働問題に取り組む気なんかないよ。

560 :名無しさんの主張:03/09/08 19:30
サビ残

561 :名無しさんの主張:03/09/08 20:12
じゃあ共産

562 :名無しさんの主張:03/09/08 20:20
共産はもっとも正解に近いかなぁ。
少なくとも労働問題においては。

外交とかはちょっと心配だけど。

563 :名無しさんの主張:03/09/08 20:26
>>562
内政が糞なら外交なんてやってる意味が無い。
どうせこのままだと終わるんだから、この国。

564 :名無しさんの主張:03/09/08 23:12
クソクソいうなクソ

565 :名無しさんの主張:03/09/08 23:18
しかし、賃金不払い強制残業が横行しているのは問題だな。
なにが問題なのかわかっていない人が多いな。
@労働者の側からしたら、正規の時間内で仕事は終わるべき。それ以上時間がかかる
なら、残業手当をもらった上で働く。これがあたりまえ。
A正規の時間に仕事は終わり、それ以外の仕事を無償で行う事。(いわゆるサービス残業)
こういうのなら悪質とはいえない。ただし、1〜2時間の範囲が妥当だと思われる。
B正規の時間内に終わるはずのない仕事を従業員に課し、その上残業手当を出さず
労働を強いる。
これはどう考えても問題だろう。

566 :サービス残業は強制労働である:03/09/08 23:26
強制連行強制労働は同じ罪です  日本人は反省が全く無いですね
だから周辺諸国に嫌われるのであります  理解されないのです。


567 :名無しさんの主張:03/09/08 23:28
強制連行の過ちに気付こう  日本人よ  

568 :名無しさんの主張:03/09/08 23:30
朝鮮人の方に 労働者に 謝罪しろ  朝鮮人には国が謝罪しろ
労働者には経営者が謝罪しろ

569 :名無しさんの主張:03/09/08 23:35
日本は反省していません  強制無賃残業を強要する経営者が
それを象徴しております。

570 :名無しさんの主張:03/09/08 23:55
>>561 >>562
確かに共産の言っている事は素晴らしい。
しかしだ、その素晴らしい政策を掲げているにもかかわらず
今の今まで組織票+α程度の支持しか得られていない。
素晴らしい政策を持ちながら支持されない「何か」を解決しない限り、
せいぜいチンコがピクッと動く程度の支持増にしかつながらないのでは・・・

個人的には「共産」の看板を下ろせば票がドッと流れ込むと思われ。


571 :名無しさんの主張:03/09/09 00:15
>>566-569
反共産党工作か?
しかし、共産党は本気でこう考えてそうでいやだな。
やはり民主か自由か・・・


572 :名無しさんの主張:03/09/09 00:17
ハマーソ氏ね

573 :名無しさんの主張:03/09/09 00:20
民主はなんか信用できん。
うさんくさいと言うべきかな。
オレは共産党に投じておくよ。


574 :名無しさんの主張:03/09/09 00:58
マニフェストはいいと思うけど。今後は労働(サビ残)問題をもっと取り上げて
欲しい。あと、年金問題と。

575 :名無しさんの主張:03/09/09 01:27
あー、やっと休める・・・。

   ||     ⊂⊃
   ||    ∧ ∧
   ||    (  ⌒ ヽ
 ∧||∧   ∪  ノ
(  ⌒ ヽ 彡  V
 ∪  ノ  フワーリ
  ∪∪

576 :名無しさんの主張:03/09/09 01:48
選挙はベストを選ぶんじゃなくてベターを選ぶもんですよ。
とりあえずは民主党でいいんじゃないの?

577 :名無しさんの主張:03/09/09 01:58
共産に票を投じるのは、あくまで自民や民主に過労死及び
サビ残問題に真剣に取り組んでもらうため。

共産党が政権を取ったらしゃれにならないし、
そういう活動をすればサビ残禁止に対する
世間の賛同は一瞬にして消えるだろう。

578 :名無しさんの主張:03/09/09 02:14
>>577
そういう理由で共産に投票してます。


579 :名無しさんの主張:03/09/09 08:26
じゃあ、自民と民主にメールか何かで
『共産党がサビ残問題を公約してるので共産党に投票します。
しかし、自民もしくは民主がこの問題に真剣に取り組み、
選挙公約にした方を我々サビ残被害者は投票することにします。』
といった具合にすればいいいじゃん。
サビ残被害者は何百万単位でいて、この票を無駄にすることになるぞ
と言っておけば効果あるんじゃない?
とりあえず、選挙に結びつけないと何もやらないからさ〜


580 :名無しさんの主張:03/09/09 08:54
共産党に美女軍団を結成してもらおう




581 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 16:17
2chで無賃金残業させている会社の名前を出すことは、事実でも法的に問題あるの?

582 :名無しさんの主張:03/09/09 16:19
ないとおもう

583 :亀井総理 ◆KameiQY83k :03/09/09 16:28
>>581
やっても無駄じゃない?

584 :名無しさんの主張:03/09/09 17:49
日本はこのまま沈むのみだな。
自殺者もそのうち4万人を超えるだろうし、
若者の失業率も下がる気配すらない。
そして無職の犯罪の増加・・・
終わった・・・

585 :名無しさんの主張:03/09/09 18:57
>>579
 消費税増税反対とかいいながら選挙が終わったら
賛成した議員が何人いたやら・・・
 票と銭のためなら黒でも白と言うやつばっかり。
 期待できないよ。

586 :名無しさんの主張:03/09/09 21:51
こりゃ、マジで
テポドンなりノドンなり打ち込まれるしかないな

587 :名無しさんの主張:03/09/09 22:00
ま、東京に破滅的な地震が起こるから。
そこからまた。

588 :名無しさんの主張:03/09/09 22:04
uwan

589 :名無しさんの主張:03/09/09 22:37
ほどほどにしないと、首になりますよ。

590 :名無しさんの主張:03/09/09 22:52
くびになってもいいから残業代が欲しいんだろ





591 :名無しさんの主張:03/09/09 22:54
まずは結果だな。
駄目社員一人がいってもクビでおわりだろうし。
結果をだして同志をつのり、上に改革を提案する。
「基本給さげてサビ残やめさしたほうが効率的ですよ」
これで話を聞いてくれなかったら(ry

592 :名無しさんの主張:03/09/09 23:12
労基局にサビ残等のチクリを入れてから
監査に来てくれるまでに大体どれくらい時間かかりますか?
会社にはタイムカードすら無い有り様だが、労働時間の実体等は
ちゃんと調べてくれるものでしょうか?

593 :名無しさんの主張:03/09/09 23:21
そんなこときいてどうする







594 :名無しさんの主張:03/09/09 23:22

■■■ お勧めレンタルサーバー ■■■

【ホームページを作るならここをあたれ!】

A:無難なサーバー。 お勧め!!  
 http://www.webspeed.ne.jp/  
 http://www.wadax.ne.jp/
 http://www.ktplan.ne.jp/
 http://www.wakwak.net/
 http://www.cpi.ad.jp/  
 http://solid.ad.jp/  

B:ある程度の障害は大目に。  
 http://www.binboserver.com/
 http://s55.net/
 http://www.j-navi.com/
 http://domainya.net/
 http://www.j-speed.net/main/
 http://www.cyberjellyfish.com/

595 :名無しさんの主張:03/09/09 23:53
>592
あんまり頼りにしない方がいい

596 :名無しさんの主張:03/09/10 07:58
今日もサビ残か〜。
毎日だと本当にテンション下がるよ。
なんとかしてくれ〜。
どこの政党でもいいからサビ残なくしてくれよ!

597 :名無しさんの主張:03/09/10 09:14
サービス残業 = 労働力の窃盗、横領又は恐喝

598 :名無しさんの主張:03/09/10 18:52
そろそろ基本給ダウソでいいから残業代つけろ、
支給額はかわらんのだからいいだろって
社長室にかちこみそうな漏れ。

599 :名無しさんの主張:03/09/10 20:17
>>598
>社長室にかちこみそうな漏れ。
玉砕覚悟で突っ込め!

600 :名無しさんの主張:03/09/10 22:57
たんまきん

601 :名無しさんの主張:03/09/10 23:09
どうやら日本でサビ残をなくすのは
無理みたいだ。どこもやる気がない。
よってフリーター人口激増確実だな。。

602 :598:03/09/10 23:45
さっき俺の考えをいったら
反対する同僚がいたんだが。

「給料かわらんならどうでもいい」とのこと。
もうだめぽ。


603 :名無しさんの主張:03/09/10 23:46
■■ 28歳妻は報酬100万円で夫殺害を依頼 ■■

 今年5月、茨城県総和町のコンビニ経営、鈴木竜仁さん(34)が殺害された事件で、殺人罪に問われた鈴
木さんの妻和子被告(28)と知人の会社員堤勝弘被告(22)、殺人、銃刀法違反の罪に問われた農業、鯉
渕好一被告(23)の初公判が10日、水戸地裁下妻支部(木下秀樹裁判長)であり、3人とも起訴事実を全
面的に認めた。

 冒頭陳述で検察側は、鈴木さんから暴力を受けた和子被告が、堤被告らに殺害を依頼、犯行後、和子被告が
堤被告に報酬として現金100万円を渡し、うち70万円は鯉渕被告が受け取ったと指摘した。

 起訴状によると、3人は共謀して5月8日午前零時半ごろ、鈴木さんを携帯電話で茨城県境町の宮古川堤防
に呼び出し、鯉渕被告が包丁や折れた木刀で首を刺すなどして殺害した。

ZAKZAK 2003/09/10
http://www.zakzak.co.jp/top/top0910_1_29.html


604 :名無しさんの主張:03/09/10 23:54
いや、これはモラルの問題だよ。無賃強制残業が認められたのは、見返りとして
出世やボーナスが期待できた時代の話だ。
今は単なる給料の不払いだから、絶対におかしい話だ。サビ残反対派は相当
多いものと思われる。
フリーターでもサビ残が起こっているって話もあるよ。
本当、価値観の転換を図らないといけない。

605 :598:03/09/10 23:57
>>604
同「給料かわるの?かわらんなら意味なくねー?」
俺「ひょっとしたら下がるかもね。あがるかもしれんけどね。」
同「じゃあいいことないじゃん」

はぁ?はぁ?はぁ?もうだめぽ・・・

606 :名無しさんの主張:03/09/10 23:58
駄目だ駄目だという前にせめて
サビ残と違法な長時間残業をさせる企業をあげていこうぜ

607 :名無しさんの主張:03/09/11 00:01
>>604
過労死する人間がでまくってるんだよ。
もはやモラルの問題じゃないと思う

608 :598:03/09/11 00:08
>>606
いや、サビ残なしで給料ダウソは嫌って香具師もいるのよ。

609 :名無しさんの主張:03/09/11 00:15
ていうか、企業が単純に、二人分の仕事量に対して、一人しか雇用してない
から、問題が起こるんだろう。そういう企業は仕事量が極端に偏ってきてる。
企業のモラルの問題だよ。利益少なくなるだろうが、きちんと給料は出せ。
それも出来んのなら、存在理由なし。とっとと潰れろ。


610 :598:03/09/11 00:24
>>609
俺にハローワーク逝けと?


611 :名無しさんの主張:03/09/11 01:11
>>609
その通り。

612 :名無しさんの主張:03/09/11 03:44
鬱でも必死に会社へ行っている人39
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1062293785/826

今日上司と面談でしたが、本当に退職勧告されました。
今のプロジェクトが終わったあと少しだけ(1〜2週間)体を休めるため
有休をもらったあとまた頑張ろうと思っている、と告げたら
「給料以上の成果を出せない奴に今後回す仕事はないし、休職させる余裕も
ないので今月いっぱいで辞めちまえ!」という旨のことをやんわりと
した口調で言われました。何も言い返せませんでした…… 
でも、もう今の会社にいるのは疲れたので明日辞める意志を告げます。
会社の言いなりで悔しいけど、今の私には反撃する気力がありません…

613 :名無しさんの主張:03/09/11 08:35
これから、上司と会話をするときは
テープレコーダーが必要だな。
今の上司はダメな連中ばかりだな

614 :名無しさんの主張:03/09/11 09:04
>休職させる余裕もないので今月いっぱいで辞めちまえ

退職予告手当を請求汁!
有休休暇の取得は労働者の権利。退職を決定したら、使い切るまで消化しても無問題。
こじれるようなら労働基準監督署に駆け込め!何もしないのは損。

615 :名無しさんの主張:03/09/11 09:07
>>612 上司も道連れに汁!「おまえ、こんなにもらってるのに
人一人も操れないのか?」とね。弱みもにぎっちまえ!

616 :名無しさんの主張:03/09/11 14:13
>>612
本当におまえさんが無能の可能性もあるから
詳細きぼん。

617 :名無しさんの主張:03/09/11 16:41
その上司だって、雇われの身だろうにね。

618 :名無しさんの主張:03/09/11 21:39
ん?

619 :名無しさんの主張:03/09/12 00:26
>>598
だから、サビ残してた人間は残業つける事で現状の所得よりは上がるように
してもらえよ。基本給だけで所得が決まるワケじゃ無いし、残業してないヤツ
の所得が下がったところで知ったことじゃない。下がるのが嫌なら必死で
働けって事で。

620 :名無しさんの主張:03/09/12 00:36
>>619
それが通用しない罠。
残業代だす→真面目な(当たり前のことだが)残業の必要性
→人によっては給料さがる(漏れの同僚)
→それが嫌だとさ

621 :名無しさんの主張:03/09/12 02:34
折れの逝ってる工場、
残業している→頑張ってる、偉い!
で、タイムカードに残業つけると→は?なに残業つけてんだよ!?
あれはお勉強であって業務とはちがうだろ!
と、教育的指導が入ります…


622 :名無しさんの主張:03/09/12 02:48
そういう勘違いした職場が大手を振って今まで来ていると言う事実が、
サビ残撲滅への思いを一層高ぶらせますね。
本当に労働基準監督所は、忙しいだろうけど、もっと厳しくチェックして欲しい
ですね。やはり政治の問題ですかね。


623 :名無しさんの主張:03/09/12 02:56
でも、サビ残してしまっている現実があるわけで..(>>621参照)
サビ残撲滅っ!!と唱えてるアホがサビ残してたら元も子もないよ(w
クビになる覚悟でサビ残拒否していかないとダメじゃないか?
経営者を非難するのは簡単だけど、拒否するのも相当労力、犠牲が必要なんだよ。
分かっているのかな?

624 :名無しさんの主張:03/09/12 03:17
サビ残大嫌いな僕は今の職場では何の問題なくサビ残を受け入れているよう、
振舞っている。(もしサビ残いやだと言えば他の従業員からやる気がない
とか、やめろとかいわれ、退職に追い込まれてしまう。)
労働者の側からすれば、個人単位で運動しても、首になります。
労働組合に改善事項として提案してもらい、多くの従業員の賛同を得るのが
理想的ですが。
現実的には退職前に労働基準監督所へ問題点を報告するのが、せめて労働者
にできることですかね。
あと、サビ残ある会社には入らないようにするとか。



625 :621:03/09/12 20:35
以前工場長に「これはちょっとオカシイんじゃないですか?」って言ってみたことはあります。
そしたら「あ〜ん!?なにいってんだこのキティガイが!」みたいな顔されました。
「時間を惜しむな!」「その投資がいずれ自分に返ってくるんだよ!」
「だいたい世の中、そんな甘いもんじゃないんだよ!」といろいろと言われました…
で、ささやかな抵抗で残業つけてたんですが、DQN係長に呼び出され
教育的指導をうけてしまいました…(;´Д`)ハァ、、、


626 :泣き寝入りしません:03/09/12 23:56
会社での長時間拘束等によるストレスで目眩等の症状が出た結果、
比較的早い時刻に退社できる営業所に異動となりまして、その後。
異動そうそうまた具合が悪く会社を休んだところ、本部から呼び出しを
受けました(体調不良で休んでいる人間をわざわざ呼び出すその
不可解さ。仮にもうちの会社は「思いやりと尊重」を社訓にしています)。
医者の診断が「仕事によるストレスが原因」だと報告してあるにも関わらず、
私を呼んだ上司は「風邪か?」とおっしゃいました(ハァ〜)。
改めて「長時間拘束等が原因です」と答えると「どの辺が長時間なんですか?」
と耳を疑うような質問が(大体月30〜100位サビ残してます)。
そして、会社側は早く帰れと云っているのに仕事を遅くしているのは
営業所のせいだというような逃げ口上。
会社の云う通りに業務をこなし、工夫をし、早く帰宅できるようにするのは
各営業所の責任だそうです。


627 :泣き寝入りしません:03/09/12 23:57
うちの会社は東京近辺だけでも30程の営業所がありますが、殆ど全ての
営業所が同じようなサービス残業をしていることを考えれば、これは
明らかに会社側の経営能力のなさのせいです。
それにも関わらずいけしゃあしゃあと責任をなすりつけるような発言に
呆れ返ってしまいました。
その挙句、遠まわしに解雇も有り得ると匂わせるようなことを云われ、
会社の卑怯さに嫌気がさしてしまいました。
一瞬やる気もなくしかけましたが、辞めるのはいつでも出来ること。
それよりもここで事態を打開する力をつけたいと思います。
現実は厳しいですが諦めることなく闘っていくつもりです。


628 :名無しさんの主張:03/09/13 09:27
労働基準監督署に会社の財産を差し押さえて労働者に配分する権限があればいいのに。

629 :名無しさんの主張:03/09/13 09:31
>>628
はっはっは。そこまで強力な権限が労働基準監督署などに
与えられるわけがないだろう?
危険すぎ!

630 :名無しさんの主張:03/09/13 09:45
>>629
なんで?労働者にとってはいいことだと思うけど。

631 :名無しさんの主張:03/09/13 12:25
自分の会社の利益のために働く→会社利益→自分の給料、立場の維持、出世が得られる。
この公式が崩れている時代です。
自分の会社の利益のために働く→会社利益→自分の身は依然不安定。サビ残の恒常化。ストレス常態化(自殺が多い)
そりゃ利益のために働くのはあたりまえだけどサビ残はいやだろ。
サビ残禁止すれば、企業はある程度の時間で労働者を勤務から解放せざるを得なくなり、
極端な長時間労働はなくなると思う。
サビ残禁止する際は、仕事持帰りももちろん禁止すべし。
労働力のただ売りはもういいかげんやめようぜ〜。プロならなおさら。


632 :名無しさんの主張:03/09/13 13:22
給与の画一性はいい加減どうにかしてくれ。
駄目社員は解雇とはいわんが、せめて給料やすしろと
いいたい。

633 :名無しさんの主張:03/09/13 22:20
一企業でどうこうするのはなかなか難しいのよ。その企業が所属して
いる業界団体から圧力を受けることもあるし。

634 :秋も栗拾い:03/09/14 00:27
>>628-603

銀行預金を押さえた場合、口座が凍結されて、不渡事故が発生します。
不動産を押さえた場合、これも信用事故ですから、金融機関と公租公課の
参加差押+債権への差押が入り、これも不渡につながる。

 旧・労働省の一部である基準局が、活動中の企業を潰すなんて出来ない。

635 :名無しさんの主張:03/09/14 05:44
いったいこのひどい労働行政はいつ頃確立されたんです?やはり戦後ですか?
マッカーサーはこんなの日本に持ち込んで無いと思うけど・・・
労働における真のA級戦犯はだれだ?

636 :名無しさんの主張:03/09/14 11:07
日本の会社は北朝鮮と良く似ている
独裁的であり 上司絶対主義 強制労働 など

637 :名無しさんの主張:03/09/14 11:13
欧米は独裁ではない

638 :名無しさんの主張:03/09/14 13:46
やっぱりアメリカのマスコミに働きかけて、
「日本人はずるいことをして国際競争力を維持している」
というアメリカの世論を形成して、外圧をかけてもらうのが
一番早いと思う。


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 13:58
日本は、権力に逆らうもの=左翼

っていう考えだからね。

労働者は奴隷です。

口答えや逆らうことは許されません。

まあ、金儲けしか興味がない社会レベルの低いアジアの国では共通だけどね。

640 :名無しさんの主張:03/09/14 18:04
厚生労働大臣は年金の話しよりこっちの問題を何とかしろ。
老後までに過労死させるつもりかよ!

641 :名無しさんの主張:03/09/14 18:25
坂口タソはお医者さんだからねぇ…
医療福祉には強くても、労働問題はあんまり熱心じゃないのかも…。

642 :名無しさんの主張:03/09/14 19:10
社員にサビ残を一切させていない会社は、社員募集の際はその旨明記すると好感度UP!

643 :名無しさんの主張:03/09/14 22:03
>>635

戦後だろうね。GHQやマッカーサーの影で、日本の行政は戦後になっ
て戦前よりさらに強くなったから。

644 :名無しさんの主張:03/09/14 22:53
サービス残業や強制労働は社会問題では無く 

人権問題なのである 世界に訴えなくてはならないだろう。

645 :名無しさんの主張:03/09/14 23:04
で、どうやって訴えようか?


646 :名無しさんの主張:03/09/14 23:11
国連人権委員会やジュネーブ人権委員会が力をもってるよ
ネットからでも訴えれますし  現地に行けば
日本人ならスグに面談をしてもらえますよ

647 :名無しさんの主張:03/09/14 23:48
     ∧||∧          ||
    ( / ⌒ヽ       ∧||∧          
    ( / ⌒ヽ
     | |   |        
     ∪ / ノ
      | ||
      ∪∪
日本ロジテムの子会社せいも素で過労による自殺者が出たんだってね。
http://www.samos.co.jp
http://society.2ch.net/test/read.cgi/traf/1046749189/l50
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1046775680/l50

648 :名無しさんの主張:03/09/15 01:42
>>646
ドコの国まで行けって?

649 :名無しさんの主張:03/09/15 07:24
ぽこちん

650 :名無しさんの主張:03/09/15 11:04
日本人の労働価値ともらっている金額がズレているのが問題。
今の大半の日本人に年収300萬はやりすぎ。
だからそれを取り返そうとしてサビ残させている。

651 :名無しさんの主張:03/09/15 11:44
さびざんす


652 :名無しさんの主張:03/09/15 12:49
年収200万で子どもを大学に行かせて
家も持てるような世の中ならいいけど。
結局今の政府は財界のいいなり。

653 :名無しさんの主張:03/09/15 13:21
日本は終わりです。
アルゼンチンのようになるでしょう

654 :名無しさんの主張:03/09/15 16:58
奴隷大国、日本。

655 :名無しさんの主張:03/09/15 17:21
>>650
んなことはない。
企業トップの納税額を見てみろ。
経営者と労働者はお互いに不可欠な存在であって、どちらか一方だけでは
産業は成り立たない。
であるにもかかわらず、経営者は企業を自分の所有物のように考え、利益
の分配についても自分の取り分最優先ということしか頭にない。

武富士の経営陣(武井一族)は複数が納税者番付に入っているが、その
武富士の従業員はサービス残業させられている。
この不合理を単に「やりすぎ」で片付けるのはどう考えても理に合わない。


656 :名無しさんの主張:03/09/15 17:45
>>655
日本は不文律とか暗黙の了解に頼りすぎだよね。
だからなっとくもいかない。
アメリカみたいに
「ハーバード主席限定、年収3億保障」
「中卒未経験無資格可、年齢不問年収150マソ」
こんな募集、人事なら理解不能な無賃労働もおきないのに。

657 :名無しさんの主張:03/09/15 17:53
人件費が馬鹿高いのが問題。
年収300万円で生活できるようにするべし。

658 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

659 :名無しさんの主張:03/09/15 20:12
>>657
300万円あったら十分生活できる。
贅沢さえしなければね。
庶民が身の程知らずな生活をするんじゃねぇ!

660 :名無しさんの主張:03/09/15 20:18
     ∧||∧          ||
    ( / ⌒ヽ       ∧||∧          
    ( / ⌒ヽ
     | |   |        
     ∪ / ノ
      | ||
      ∪∪
タイムカードの記録改ざんでおなじみ
新聞の1面トップで田中真紀子に賄賂を贈る物流大手の日本ロジテム(日清系)
の子会社セイモスの社長辻範夫が社員をサービス残業で過労自殺させたことが
取り上げられています。みずほの融資先だ。
http://www.b-times.jp
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1046775680/l50
http://society.2ch.net/test/read.cgi/traf/1046749189/l50

661 :名無しさんの主張:03/09/15 21:27
しかし、たたけばホコリが出る状態なのだから、労働基準監督所には、容赦なく抜き
うち等して頂いて、強制賃金不払い企業を摘発してもらいたいものです。


662 :名無しさんの主張:03/09/15 21:35
日本経済が壊滅します。

663 :名無しさんの主張:03/09/15 21:48
それ以前に普通の国民の生活が壊滅しているんだが・・・・。

664 :名無しさんの主張:03/09/15 23:11
>662 じゃあ日本経済ってなんなのよ?

665 :名無しさんの主張:03/09/16 02:49
ほんと、まだ馬鹿なこと言ってるやつが減らないな。

いくら企業の存続を最優先したって、そのために
消費者たるサラリーマンの生活を犠牲にしたら
意味がない、ということがわからんのかな。
企業を存続させるためだけにどんどん市場を縮小
させてるという悪循環なんだよ。

そしてそれ以前に無賃労働ってのは従業員を
人間扱いしていない、労働力を無料で搾取している
犯罪行為なんだよ。
経営ってのはフェアなルールの中でこそ競争すべきで
あって、違法行為で競争に勝ち抜いて生き残る
ことには何の意味もない。
だから経営者による労働犯罪は厳しく取り締まって、
そういう「ズル」で生き残ろうとする企業は潰さなければ
ならんのだよ。



666 :名無しさんの主張:03/09/16 04:12
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=worldnews&StoryID=3218768
米国、イスラエル新法を人種差別的と示唆
プリント用ページ

 [ワシントン 4日 ロイター] 米国務省は4日、パレスチナ人がイスラエル人と
結婚してもイスラエルの市民権取得を認めないとする新法が人種差別的
だとの見解を示唆した。ただ、イスラエル国内での訴訟が決着するまで
コメントは差し控えたいとしている。

 新法は7月31日にイスラエル国会で可決。結婚しても、ヨルダン川西岸や
ガザ地区のパレスチナ人には市民権が認められない。

 一方、パレスチナ人以外の非イスラエル人がイスラエル人と結婚した
場合は、市民権を認めている。




667 :名無しさんの主張:03/09/16 12:23
>>662
君は日本経済の為に賃金不払い残業しまっくってください。

重要度:経済大国第2位>>>>>>>>>自分の人生

ですか。この幸せ者〜!

668 :名無しさんの主張:03/09/16 14:35
自分はやめた。自分で始めた。
サビはやらないと議論してやめた。
やめた月の給料を取りに言ったら
残業代がついていた。


669 :名無しさんの主張:03/09/16 17:40
お前ら資本主義社会に生きていること知ってるのか?
文句があるなら経営者になれ。
自分でサビ残のない会社作れよ。
ソニーだってトヨタだって初めはベンチャーなんだからよ。

そんな気概もなく、能力もなく
自分のスキルを磨く努力もせず
残業代がでない自分の待遇に文句を言う

貴方は会社の『寄生虫』ですか?

670 :名無しさんの主張:03/09/16 17:49
>>669
どこぞの会社の経営者様でしょうか?
ぜひとも教えて下さい。


671 :名無しさんの主張:03/09/16 18:05
>>669
そうは言っても全員が経営者にはなれんだろ?
おまえが経営者だと仮定して、労働者が居なくなったらどうするわけ?
労働者は労働者として必要であり、その権利も守る必要はあるだろ。
経営者であれば何をしても良いわけではない。

反論ヨロシク

672 :名無しさんの主張:03/09/16 18:58
>>669
お前正気じゃないね。会社興す気概もなく能力もなくスキルも磨かない奴は
錆び残やれって!?
そういう考えの奴がいるから変わらないんだろうな。錆び残はそれ自体違法なんだよ。


673 :名無しさんの主張:03/09/16 19:21
個人の権利を侵害するってのは、民主主義に対する挑戦だろうな。極論だがなこれ。

日本政府が拉致を認めたら、ここの政治形態は別のものになってるってこと。OK?

674 :名無しさんの主張:03/09/16 20:09
>>669
> お前ら資本主義社会に生きていること知ってるのか?

資本主義は基本的に資本家に有利な世界なんだ。
だからこそルールを守る必要があるんだよ。

> 文句があるなら経営者になれ。

それって的外れな回答。
労働者階級の問題なのに資本家になれじゃ、話にならん。

> 貴方は会社の『寄生虫』ですか?

むしろ会社が社員に寄生しているというのが正しい。


675 :名無しさんの主張:03/09/16 21:31
>>669

はお約束の燃料。

676 :674:03/09/16 21:52
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   俺は釣られたのか・・・・
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


677 :名無しさんの主張:03/09/16 22:07
今日名古屋で立てこもって給料未払いの勤め先爆破させた親父見習え。あれ位の気概
もってクソ経営者に噛み付いてやれ。

678 :名無しさんの主張:03/09/16 22:26
>>677
犯人は個人事業主であって労働者じゃないだろ。

679 :名無しさんの主張:03/09/16 22:41
>>678会社と契約とか言っても実態は労働者みたいなもん。要は使われてる側の人間。

680 :名無しさんの主張:03/09/16 22:56
>>669大体サービス残業なんて資本主義じゃねえ。単なる奉仕じゃないか。会社なんて
給料が期待できなきゃ家族や自分の時間を犠牲にしてまでいるところな訳ないだろ。
そんなに奉仕が好きなら無賃で働いてお手本を見せてくれ。給料いりませ−ンて。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/16 23:12
>669は、会社経営者様でも自営業でもなく、
(低レベルで時代遅れのレスを見る限り、
大して甲斐性のある香具師ではない)
おそらく、中国または北チョソの
国営企業か集団農場(死語)の経営者ではないかと(笑)

682 :名無しさんの主張:03/09/16 23:21
漏れは今24歳で、景気が良くなるまでの我慢と思い
そこそこサビ残しているわけだが・・・

よくよく考えてみると、確かに景気が良くなれば待遇も良くなるのは間違いない。
しかしだ、景気循環で次の不景気がきたとき
また同じような状況が繰り返される恐れがあるわけだ。
「ふけいきだからがまんして」って経営者が言うんだからしょうがないじゃん、ってね。

その頃は漏れも家庭を持ち、守るべきものを抱え、年齢的にも転職が厳しい状況・・・

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

683 :名無しさんの主張:03/09/16 23:25
サビ残規制は年棒制を推進するだろうねぇ。
結局、時給で働いている内は高収入は望めないって訳だ。

684 :名無しさんの主張:03/09/16 23:28
いや、年俸制でも残業代は別途支給しなくちゃならんよ。
法律で決まってる。

685 :名無しさんの主張:03/09/16 23:53
しかし、実際には年棒制は「半出来高制」「半社内外注制」として運用されている。


686 :名無しさんの主張:03/09/16 23:57
>>669
お前民主主義社会に生きていること知ってるのか?
文句があるなら政治家になれ。
自分で労働法のない国家作れよ。
北朝鮮だってアフガンだって今も労働法は無いんだからよ。

そんな気概もなく、能力もなく
自分で政治に影響を与える努力もせず
労働法のある自分の国の法律を守らない

貴方は会社の『寄生虫』ですか?

687 :名無しさんの主張:03/09/16 23:59
おおっと、せっかく書いたのに最後の最後で間違えた。
やりなおしやりなおし。

>>669
お前民主主義社会に生きていること知ってるのか?
文句があるなら政治家になれ。
自分で労働法のない国家作れよ。
北朝鮮だってアフガンだって今も労働法は無いんだからよ。

そんな気概もなく、能力もなく
自分で政治に影響を与える努力もせず
労働法のある自分の国の法律を守らない

貴方は社会の『寄生虫』ですか

688 :名無しさんの主張:03/09/17 00:08
一日16時間の間、電気料金を30倍にする。
ブルカラとか、機密を社外に持ち出せない職種の人のサビ残は減るんじゃないか?


689 :名無しさんの主張:03/09/17 00:13
だったら残業税!
残業代に100%の課税、もちろん源泉徴収。

690 :名無しさんの主張:03/09/17 00:19
http://y-mag.yomiuri.co.jp/yw/yw_main.htm
成果主義に殺されるな!

 企業の7割が導入を目指している「成果主義賃金制度」。年齢・性別にかかわらず、
頑張った分だけ報われる。その理念通りに公平なら、歓迎する人も多いだろう。

しかし、現実は甘くない。成果主義の広がりを背景として、いま急増しているのは
「サービス残業」「過労死」、そして、精神を病んでの「過労自殺」だ。危機は20―30歳代の
若年サラリーマン、キャリア女性にも確実に迫っている。成果主義と向き合い、乗り切るために、
私たちはどんな手段で身を守っていけばいいのだろうか。対策も紹介

9月28日号

691 :名無しさんの主張:03/09/17 02:26
>>669
お前ら絶対王政社会に生きていること知ってるのか?
文句があるなら王になれ。
自分で奴隷のない国家作れよ。
フランスだってアメリカだって初めは革命なんだから。

そんな気概もなく、能力もなく
自分のスキルを磨く努力もせず
人間扱いされない自分の待遇に文句を言う

貴方は国家の『寄生虫』ですか?

--------------------

あれ?どこかの島国にぴったりだね、これ。w
市民が革命起こさずにどこかの超大国様に
民主政治をプレゼントされた、どこかのマヌケな
島国にね。w

692 :名無しさんの主張:03/09/17 08:33
民主党が明日マニフェストを公表するようだ。
もし、サビ残根絶がなければ・・・

693 :名無しさんの主張:03/09/17 18:06
>>691
 とりあえず、一言、スレ違いながらツッコミ。

 「 大 正 デ モ ク ラ シ ー っ て 何 で す か 」
 「 天 皇 機 関 説 っ て 何 で す か 」

 勉強しましょうね。

694 :名無しさんの主張:03/09/17 22:30
>>693
おやおや、成績自慢の小学生さんですか?

あのね、ぼく、高校生になったら、それらが日本の民主化実現に
何も結びつかなかったことを教えてくれるよ。
あと数年我慢して楽しみに待ってなさいね。

695 :名無しさんの主張:03/09/17 22:32
ていうか、どこの学校で大正デモクラシーや天皇機関説が
「市民革命」だ、って教えてるんだろう?

それとも単に>>693が日本語まともに読めないだけ?(ワラ

696 :名無しさんの主張:03/09/17 22:58
つーか、市民革命を経ないと民主政治が成立しないとしたら、
それはそれで笑えますね。
あまつさえ、そこから絶対王政とかそんなものに繋げるのは
割と素敵な考え方ですよね。

ちなみに大日本帝国憲法→日本国憲法についての議論でこんなのもあります。
<八月革命説>
「主権の所在の変更とは、前の憲法の根本規範を否定し、
さらにその基礎にある憲法制定権力の持ち主を変えるわけだから、これは『革命』というべきことになる。」
日本政府がポツダム宣言を受諾した時点で、
明治憲法の天皇主権は否定され、ここに国民主権が成立したと考えられる。
この革命の結果、新たに成立した国民主権主義に基づいて、日本国憲法は成立した。
旧憲法の改正手続に従ったのは、単なる政治的理由に過ぎない


まあ甚だしくスレ違いなんで、サビ残の話に戻しましょうよ。
「上手な労基署へのチクりかた」とか、
「嫌いな元上司を合法的に苦しめる方法」とかさ。

697 :名無しさんの主張:03/09/17 23:07
チクりかたなんかいいから、Bチクの話でもしようよ。


698 :名無しさんの主張:03/09/17 23:39
>>697
なんかお前みたいのはサビ残で苦しんでて当然って気がしてきた。

699 :名無しさんの主張:03/09/18 01:49
>>697
さんせ〜い。
オレは陥没したのが好みだ。

700 :名無しさんの主張:03/09/18 15:23
ふと思ったのだが、サビ残撲滅の最大の敵って、「トップではない管理職」ではないかと。
あくまで、部署のノルマが最大の目的になってるDQN。

むしろ、案外トップへの直訴という手段もあるのではないかと。

小さい会社ではわからんが。





あーそれから。
>>694
どうやら高校生の方かと思われますが、そろそろ教科書だけに頼った勉強は止めた方が
よろしいかと愚考します。

701 :名無しさんの主張:03/09/18 21:00
なんか必死だな。

702 :1225:03/09/18 21:37
水曜日報撲滅!してください。

703 :1225:03/09/18 21:38
水曜日報やだな。

704 :名無しさんの主張:03/09/18 21:49
君は、違法残業(サビ残)も拒否できぬような「奴隷オヤジ」に成り下がるべきでない。そして、「反撃しないいじめられっ子」と同類になるべきでない。
違法残業を実質的に強制する犯罪上司にクビにされると不安に思うのなら、むしろ過労による病気の心配をすべきだ。病気になるはずないと思うのなら、
考え直しなさい。「違法残業に疲れ病気に苦しむ」最悪な人生を選ぶことを止めなさい。よりマシな選択がないと思うなら、そう思い込まされているだけ
だと気付きなさい。


705 :名無しさんの主張:03/09/18 22:31
「サビ残断固拒否し毎日定時退社している」と以前書いた者だが、
勿論今でも続けている。
上司には、会社の違法残業の実態について労働基準監督署の役人
に詳細に伝えたことを話した。
クビにされたら私は泣き寝入りしない。それを上司は知っている
から、私はクビにならない。
むろん、サビ残して過労による病気になるくらいなら(実際知人
に多いが)、クビになった方が良い、という覚悟はできている。

706 :名無しさんの主張:03/09/18 23:17
インターネットで読み解く!No.29「過労死と働くことの意味」
http://dandoweb.com/backno/971127.htm

"時間外労働の賃金単価を所定内の75%増し、あるいは2倍にでもすれば、確実に企業は変わる。"


707 :名無しさんの主張:03/09/19 08:33
民主のマニフェストにサビ残根絶はあったのか?


708 :名無しさんの主張:03/09/19 12:31
ユニオンのチラシをもらったよ。
今まで一人で頑張ってきたけど、やっぱり団体の力があったほうが何かと有利なのかなと思うようになったよ。
しかしニュースとか見ていると、企業の違法な行為がだんだんひどくなってきてるね。

709 :名無しさんの主張:03/09/19 13:19
・経営者が不当搾取している
→分配の問題、解決は難しい。難しいというか何が正解?
・サラリーマンが苦しめば景気が悪くなる
→有効需要の計算?どっかのシンクタンクの試算、提言ってある?
この二点についてはこう思うけんだけど、

基 本 給 さ げ て 残 業 代 だ せ 
ト ー タ ル で か わ ら な い な ら い い だ ろ
これは常日頃感じてます。

710 :名無しさんの主張:03/09/19 14:57
いくら労働しても給料が同じ(サービス残業で残業代が出ない)って社会主義だよな。
日本は最も成功した社会主義の国だと思う。

711 :名無しさんの主張:03/09/19 16:12
>>705
事実とすると、よーやっとる!本当は当たり前なんだけどな・・。

712 :名無しさんの主張:03/09/19 16:24
>>705
毎日定時、って36協定内の残業もしないの?
うちの就業規則には、「正当な理由無く残業や休日出勤を拒んではなら
ない」(勿論36協定内)って条文があるんだけど、就業規則違反で懲戒処
分対象にならないの?

713 :名無しさんの主張:03/09/19 16:26
>>712
残業代がきちんと出るのなら、そうだろうね。

714 :名無しさんの主張:03/09/19 16:33
残業代も出さないくせに(法律も守れないくせに)就業規則なんて通るのかね。

715 :名無しさんの主張:03/09/19 16:38
最低賃金の減額+解雇ルールの緩和+サビ残厳罰化

こんな政策だしてる党ってない?

716 :名無しさんの主張:03/09/19 16:41
案外さ、こういう公約出して選挙に出れば圧勝で勝てるんじゃねーの?
どの政党よりもわかりやすいよな。

717 :名無しさんの主張:03/09/19 16:51
月給20マソ+1000(時給)×100>>>>>超えられない壁
>>>>>月給30マソ+月のサビ残100時間

こう考えてる人間は多いんと思うのに、政府は本腰いれないね。

718 :名無しさんの主張:03/09/19 18:00
>>716
勝てないだろ。
企業経営者からみたら悪夢のような公約だからな。
当然妨害工作しまくって蹴落としにかかるに決まっている。

719 :717:03/09/19 18:31
>>718
いや、トータルで支給額がかわらんなら
問題ないとおもうんだが。
「給料あげろ」ではなく、
「基本給さげて、トータルは現状維持でいいから残業代だせ」
この主張でも経営側は反対するかな?

720 :名無しさんの主張:03/09/19 18:46
>>715
基本給が思いっきり下がってしまうんじゃ。
時給が最低賃金以下の人だって、たくさんいるんだから。

721 :名無しさんの主張:03/09/19 18:54
>>720
多少さげたって飢え死にはしないと思うけど。

問題なのは生活レベルではなくて無賃労働だろ?

722 :名無しさんの主張:03/09/19 19:39
>>720
そうだっけ?


723 :名無しさんの主張:03/09/19 19:44
>>719
最低賃金の減額+解雇ルールの緩和
じゃ今度は労働者も投票しないだろ。


724 :名無しさんの主張:03/09/19 20:17
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1057843032/l50
このスレで資本家側が暴れています

725 :名無しさんの主張:03/09/19 20:17
個人レベルでトータルで変わらないってことはないだろうな。
会社全体ではトータルで変わらないことはあるかもしれないけど。

あと選挙にはかなり有効だと思うね。
数でいったら

労働者の数+フリーターの数>経営者の数
サービス残業有りの労働者の数>サービス残業無しの労働者の数

は確実だからね。
さらに政治活動にちょっかい出せるような大きな会社は
残業代くらいは払ってくれるところのが多いでしょ。
武富士はかなり異常だったけど。(なんでそこまでケチるのか・・・)

726 :名無しさんの主張:03/09/19 20:39
いや、もうだみだこりゃ

727 :名無しさんの主張:03/09/19 21:03
>>723
少なくとも俺は投票するけどな。


728 :名無しさんの主張:03/09/19 22:01
政党のほうが労働者のニーズをうまく把握できれば支持されると思う
けどね。でも今の政治家は、世襲の二世、三世政治家が多いからな
ぁ・・・。

729 :名無しさんの主張:03/09/19 22:05
とりあえず、
1.無賃労働
2.分配(給料)の問題
3.経済政策

わけて考えるべきだと思う。

730 :名無しさんの主張:03/09/19 22:23
皆さんは次の選挙でどこに投票する?
自民、民主、それとも
唯一、サビ残根絶を表明した共産党。
どこにしますか?

731 :名無しさんの主張:03/09/19 22:23
どれもいっしょだけどね


732 :名無しさんの主張:03/09/19 22:58
今日上司が私の昨日のサビ残拒否に切れて大暴れしていたが、私は意思は全く
揺らぐことはない。サビ残拒否について、私には全く非がないのだから。

733 :名無しさんの主張:03/09/19 23:00
結構!!

734 :名無しさんの主張:03/09/19 23:29
選挙とサビ残を無理に結びつける必要はない。
政治にはもっと大切なことをしてもらわなくてはいけない。
サビ残は自分でも解決できる。

735 :泣き寝入りしません:03/09/19 23:49
>>734
皆さん無理して結びつけているわけではないと思います。
個人の力では限界があるからこそ政治に期待が集まるのです。
個人でもできることはありますがそれだけではどうにもならない
から、今こんなにサービス残業で苦しんでいる人が多いのだと
思います。

うちの会社では先週立て続けに、ふたり無くなった方がいます。
原因はわかりませんが、「過労死」ではないかと疑いを持っている社員も
少なくありません。

このような現実があっても他に「もっと大切なこと」ってあるんでしょうか。


736 :名無しさんの主張:03/09/19 23:51
ない

737 :名無しさんの主張:03/09/20 00:00
>735
>うちの会社では先週立て続けに、ふたり無くなった方がいます。
>原因はわかりませんが、「過労死」ではないかと疑いを持っている社員も
>少なくありません。

ほう。ちょっと興味がある話だな。
オレはマスコミの人間だが
もうちょっとその会社が特定できるような情報をくれないか。
あとは自分で調べるから。

738 :名無しさんの主張:03/09/20 00:03
>>737
死ななきゃだめ?
体壊したなら俺の職場(業界)なら日常茶飯事だけど。

給料はいいけどね。

739 :名無しさんの主張:03/09/20 00:06
>>738
芯でください

740 :名無しさんの主張:03/09/20 00:40
サビ残ぐらいで選挙だの馬鹿じゃネえの?
北朝鮮問題、経済問題とか重要なのあるだろ
政治がなんとかしてくれる
会社がなんとかしてくれる
結局おまいらダメ社員なんだよ



741 :名無しさんの主張:03/09/20 01:46
日本の使い捨て文化は人間すら使い捨てる社会を作り上げてきた。

742 :名無しさんの主張:03/09/20 02:53
毎日働いてばかりの生活でしょう。北朝鮮問題や経済も大切だが、私にとって一番身近で切実
なのはこの国のこの異様な労働環境です。そしてサービス残業問題は単なる賃金不払いという
側面だけでなく、自殺増、失業率の増加、若者のフリーター化、それによる年金保険料不払い
等、社会現象の基となっている。



743 :名無しさんの主張:03/09/20 03:07
サビ残は個人で解決するのは、首をかけないと無理。サビ残は会社の中で
せざるを得ないよう一人あたりの仕事量が多くなっているから、自分が
サビ残しなければ、他の労働者にサビ残をさせてしまうことになる。
申し訳ないので、自分もサビ残するという仕組み。

武富士にメスが入れられた時、一時的にサビ残が減った。やはり、国が企業
に対し、サビ残を強制していないか、あるいはサビ残せざるを得ない労働
環境でないか、メスをいれることが、一番効果があるだろう。そして国を動かす
には、選挙が一番効果的。

744 :名無しさんの主張:03/09/20 03:08
錆残は人権問題だぞ

745 :名無しさんの主張:03/09/20 03:26
・給料さげて(その分人を雇うから)残業なし

こうすることに何故そこまで資本化が反対するのかわからん。

746 :名無しさんの主張:03/09/20 03:33
サービス残業なんてシステム作り出した奴は氏ねよ!




というか、このままだと俺が死ぬ。やばい

747 :名無しさんの主張:03/09/20 03:35
>>746
イ`

748 :名無しさんの主張:03/09/20 04:02
>>745
基本給が下がると世間体悪いからじゃないの?

749 :名無しさんの主張:03/09/20 04:21
>>748
てことは国家単位でやるしかないか・・・

750 :名無しさんの主張:03/09/20 04:48
>>749
あとみんなやってるから自分もってところがあると思うよ。
ルールはみんなでやぶると意味を持たなくなるし。
しっかりと罰を与える人間がいればそれはそれで文句言う人も
いないんじゃないかなぁ。
現状だと表面だけみるとサービス残業やらせないと損って感じでしょ。

751 :仕事人生に疲れた君への手紙:03/09/20 07:27
君こそ人生の師匠を必要としているのではないか。君は君らしく
無謀な理想主義者であり続けるべきなのだよ。無知、偽善、エゴ
による腐ったこの社会に、素直に従属する生き方が、本当に自己
利益になるだろうか。否。この不条理に満ちた世界に、自分の信
念を曲げてまで生きる価値など存在しないのだから。
君は人生に妥協し過ぎた。例えば、上司や同僚に媚び、会社の奴
隷に成り下がり。しかしこのことが自身の自己実現に繋がると、
無意識のうちに自分を騙し続けてきた(認知的不協和)。社会的
マインドコントロールによって動機づけられるだけの存在でしか
ないことを、君はまだ自覚できていない。君(君だけではない)
は、社会から承認されない。忠実な奴隷となっても。使われては
捨てられてゆく。そして・・・
路頭に迷わぬために如何なる苦渋にも耐え忍ぶのが大人や社会人
だとするならば、彼らは、理不尽な社会システムを温存すること
に加担する、有害な存在であり得る。君は常々、自分は大人だと
胸を張るが、その滑稽さに気付くべきだ。教養人を自認する者な
らば。君の持つ攻撃性が、何故に自分を狂わせる理不尽な社会へ
と向かわず、無関係な弱者に向けられるのか。私は悲しい。
腐った組織の歯車の一部や、使い捨てられる忠実な奴隷になれば、
「一時的に」経済的な自立が得られよう。しかし、賢明な君はそ
んな無様な生き方を、もはや選びはしない。社会を受容したオヤ
ジ(君の言う「大人」)に未来がないことに、君自身が気付きつ
つあるからだ。時は満ちた。君は今、悔い改め新たな人生を歩み
出す。もう後戻りすることはない。

752 :名無しさんの主張:03/09/20 07:44
今日の中日新聞の一面、中部電力サービス残業
1〜6月ぶん9億3000万支払いだって。

753 :名無しさんの主張:03/09/20 10:38
親の時代からサービス残業なんてものはあったが、あの頃は終身雇用で
会社の未来=自分の未来、だったでしょ。一蓮托生だからある意味しょうがない。

今は働かせるだけ働かせて、使い捨てる気まんまんだからね。
そして新しいサビ残要員を補充するだけ。

754 :名無しさんの主張:03/09/20 10:57
>752
東海地区の人?
おれもさっき新聞見たよ。
でも月平均7.7時間だってさ。
中小なんか月100時間はザラにあるのにな。
そっちを優先して欲しいよ。


755 :名無しさんの主張:03/09/20 11:14
もし後から請求できるとして、サビ残をあの時どれだけした(やらされた)か
という証拠をを残すには、どうすればいいの?

756 ::03/09/20 11:23
>>755
天気とかが記入された日記なら証拠になるという話を聞いたことがある。

詳細キボン。

757 :名無しさんの主張:03/09/20 11:43
パソコン利用時間と勤務実績に違いがあり、嘘が発覚したと。
今後の対策としては社員本人が残業時間をパソコンに記録し、上司が確認するという
2重チェック体制に改めるとのこと。
しかし、日経新聞の見出しも、「6500人がサービス残業」じゃなくて、「中部電
残業手当不払い」とかにして欲しい。誰がそういう違法行為をしているかが
ボケた伝え方だ。あと、従業員に給料を適正に支払っていないことが発覚した
ら、経営陣に責任が問われるべきだと思う。会社全体の士気に影響してくる問題だし、
外部の印象も、隠蔽体質だという悪い印象になるから。


758 :名無しさんの主張:03/09/20 13:32
労働時間三割減+給与も三割減

これを選択できる企業があれば神

759 :名無しさんの主張:03/09/20 14:57
残業代を払わないのは「犯罪」です。

資本主義に対する、偽資本主義者(経営者)の「テロ」行為です。




760 :名無しさんの主張:03/09/20 15:01
労働に対する、契約上決められた賃金を払わず

リストラなどを盾に「強制労働・監禁」を行い、労働者の家庭を壊し、愛情無き子供を産み出し

社会を崩壊に導く。

これは、経営者の日本国民に対する、巨大な「無差別テロ行為」に他成りません!!

761 :名無しさんの主張:03/09/20 15:03
賃金無き労働を強いられている間、労働者はただの「奴隷」です。

奴隷制度反対!テロ容認反対!を常に意識しましょう。

762 :名無しさんの主張:03/09/20 15:08
犯罪はお金の貧しさ、心の貧しさから生まれます。

強制労働で血を吐くほどの地獄を味合わされ、家庭は労働者の苦しみを抱え込み、心は荒れ果て

さらに、その対価は一切払われない。

これは、「計画的に行われている、日本国民に対する壮大な、テロ行為に他なりません」

異常な犯罪が増え、疑心暗鬼と狂喜がごったまぜになる、地獄の国家に成ります。

763 :名無しさんの主張:03/09/20 15:15
「働いたから 金をくれ」

これを簡単に口に出させない国家に 資本主義を名乗る資格無し!

経済は一流、国家は3流。

漫画のような国です。

764 :名無しさんの主張:03/09/20 15:19
人類が多くの血を流し、勝ち得た一つの思想「人権」。

2003年、この国の企業には「奴隷」が存在している。

765 :名無しさんの主張:03/09/20 15:23
そりゃ〜金払わないで「奴隷」を使ってるんだから
経済が一流にならない方が「おかしい」。

766 :名無しさんの主張:03/09/20 15:29
子供に100円上げるから、お買い物行って来てと言う。お買い物から帰ってきた子供に、「100円上げるけど

家を出て自分で生きていきなさい。それとも、100円我慢して家で暮らす?」と聞けば、子供は震え上がるでし
ょう。もちろん、こんな家庭ではそのうち頭もおかしくなると思います。

企業で同じことすると、労働者も頭おかしくなると思います。そのストレスは、結局いろいろなところで吐き出され
ていくわけです。


767 :名無しさんの主張:03/09/20 15:31
「無賃金強制監禁労働」をさせられて、「ありがとう」も無い。




この国の企業は大丈夫なの?頭が狂っているとしか、思えないのですが。

768 :名無しさんの主張:03/09/20 15:37



「労働の対価を貰う」 まったく不自然を感じない当たり前のこと。






769 :名無しさんの主張:03/09/20 16:43
ここのレス読んでいると笑えますよね
サビ残を否定する人達がダメ社員のレッテルを貼られていて
死ぬほど働かされて残業代も出なくて黙っている人達が優秀な社員なのですね。


770 :名無しさんの主張:03/09/20 17:16
ちょっとまってくれ。
このスレで問題にするのは「無賃労働」だろ?

「給料さげていいからサビ残なくせやゴルァ」
これだけじゃん。


771 :名無しさんの主張:03/09/20 17:29
>>769
何のために働いているのか、目的を見失ってる馬鹿が多すぎ松

772 :名無しさんの主張:03/09/20 17:53
大体アホらしいのがサビ残を容認する意見が労働者自身から出てくること。
馬鹿にされてる挙句に、利用されてるって最悪の馬鹿じゃないですか?

773 :名無しさんの主張:03/09/20 17:57
>>772
俺は容認はしてないけど、
「給料、待遇はそのままでサビ残なし」
は都合よすぎだし、無理だと思う。

774 :名無しさんの主張:03/09/20 18:11
>>769
ダメ社員は、サビ残させるような仕事も与えられずに
定時で帰宅しているんじゃない?
少なくとも、私の会社じゃそうなってるが。

775 ::03/09/20 18:24
>>774
そんなだめ社員を雇っている余裕があるのにサービス残業をしてしまう人間がいる
のが私には理解できないのです。

776 :名無しさんの主張:03/09/20 18:27
>>773
無理かどうかを心配する必要ないでしょ
それは経営側が解決する問題でしょ?



777 :名無しさんの主張:03/09/20 18:29
アメリカだと普通の社員は定時で帰宅して、エリート社員は残業かなりするらしいね。
と言っても、ニュー速+でこの前見たニュースでは、エリート社員の方でも日本に比べて全く残業がなかった
みたいだけど。

778 :名無しさんの主張:03/09/20 18:30
>>776
だからさ、分配論は今は別だろ?
無能は生きるギリギリの賃金でいい、
有能には相応の賃金を、無賃労働はやめろ
って話でしょ?

779 :名無しさんの主張:03/09/20 18:32
>>732
「怒るのなら、犯罪者である会社の最高責任者に対して怒れ」
と思うよな。

780 :名無しさんの主張:03/09/20 18:35
>>778
有能だろうが無能だろうが
貰えばいい権利のある物は貰えばいい。
能力の有無で給与格差をつけると言う
ことの方が話題が別だろ?
貰うべき物が貰えないことがおかしいと言っているんだから。

781 :名無しさんの主張:03/09/20 18:40
>>774
別にそれでもいいよ。
基本給10万前後じゃ、誰も入社しねぇよ。

782 :名無しさんの主張:03/09/20 18:40
今の賃金のシステムが過去の人間の思想と文化、
経済状態の時のものだからおかしくなる。

1.契約の明文化、遵守
2.そのための賃下げ、馬鹿社員とオサーンの粛清

一部のエリート(正社員)と大多数の派遣(当然残業などしない)
これでよくないか?労使の互いのニーズにあってるじゃん。

783 :名無しさんの主張:03/09/20 18:41
払うべきものを払っていないと言うのは、法的にも問題あるし、払わないのが
当然という態度もおかしい。
企業側が歩みよらないなら、労働者も歩み寄る必要ない。相手の懐具合なんぞ
知ったことか!だよ。

784 :名無しさんの主張:03/09/20 18:44
>>780
むこうは「サビ残代含みの賃金」のつもりとしか
思えないからな。
だからキレるんでしょ?
不文律だからめんどくさくなる。

785 :名無しさんの主張:03/09/20 18:48
>>784
最近の新入社員なんかサビ残漬けが当たり前過ぎて
残業代が本来いくらでるべきかも、さっぱりわかってなかったり
する。なあなあになってる部分はあるよね。

786 :名無しさんの主張:03/09/20 18:52
>>785
やはり「なぁなぁ」が原因だと思うよ。
経営側にしてみれば「サビ残」は前提にしてるだろうし。
で、それを前提にしてない労働者は怒る。

とっととサビ残なんて全廃してそれで正社員になれない香具師は
全員派遣(フリーター)でいいじゃんて思う。

787 :名無しさんの主張:03/09/20 18:52
役職手当がある代わりに残業代はでない
という身分の人は良いが、ヒラはただ働き
に結果なることを知ってるくせに、仕事につきあわせる
上司が多くいることも問題。

788 :名無しさんの主張:03/09/20 18:54
>>786
変に中途半端になるより、いっそそうなった方が
気分的にはすっきりするね。

789 :名無しさんの主張:03/09/20 18:56
>>788
だよな。労働者側も「いい年して派遣なんて」
という過去の考えに縛られてる気もするけど。

790 :名無しさんの主張:03/09/20 19:03
>>789
ただ、そこには制度が未熟なのが原因の一つにあるとも思う。
一生派遣でも、最低限の生活基盤が確保できるようにするべきでしょ。
そうしないと、金に困って犯罪に走るとかなりそうだし。

これだけ個の重視やら自由やらうたっている世の中なのに、生活の多くの
時間を費やす労働と、生活の基盤となる賃金の部分において、明確に
金かゆとりかを選択する自由が無いのがおかしい。



791 :名無しさんの主張:03/09/20 19:06
>>790
派遣でも常に月に15マソぐらいは稼げる、
日本人がバブルが以上で今が正常な生活レベルだと
認識するようになる。

これで解決しないかな?
企業は派遣増やしたいみたいだし。

792 :名無しさんの主張:03/09/20 19:06
>>785
そういう香具師多いよな。

「これが普通」だと思ってる香具師。
しかも「体育会系」だと最悪。
世間知らずの癖に努力に酔うんだよ。

793 :名無しさんの主張:03/09/20 19:10
>>791
>日本人がバブルが以上で今が正常な生活レベルだと
認識するようになる。

俺はそう思ってるし、みんなそう思ってるんじゃないの?
特に贅沢したいなんて香具師は俺の周りにはいない。

企業や政府、マスコミはどうか知らんが。

794 :名無しさんの主張:03/09/20 19:22
>>791
派遣が一つの明確な就労形態として、成り立てば良いんだけどね。
派遣の人は、ボーナスも無かったりとか、ちょっとあやふやでわかりにくい部分が
あると思う(自分が派遣のことは良くわからないだけかも知れないけど)。
その部分が良くわからないから、派遣に偏見を俺はもっちゃうんだよ。
いっそ、派遣は給料が安いが、給料日もボーナスの日も、保障も正社員と一緒。
ただ、給料は段違いってことになれば、給料が安いリーマンって感じで、すっきりするんだよなー




795 :794:03/09/20 19:24
ちょっと変な文章になったってしもうた

796 :名無しさんの主張:03/09/20 19:26
タイムカードの記録改ざんでおなじみのこの会社は軽急便よりひどいかも
新聞の1面トップで田中真紀子に賄賂を贈る物流大手の日本ロジテム(日清系)
の子会社セイモスの社長辻範夫が社員をサービス残業で過労死させたことが取り上げられています。
みずほの融資先だ。
http://www.b-times.jp
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1046775680/l50
http://society.2ch.net/test/read.cgi/traf/1046749189/l50
.      / ̄\  +.  ∧_∧アハハハ テンゴクヘイッチャウヨー  +
  イクナヨー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ  つ     (つ  つ■
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ

797 :名無しさんの主張:03/09/20 19:26
>>794
ナスはいらないよ。
ナスで正社員と差をつけたらいいし。

798 :名無しさんの主張:03/09/20 19:41
いったいここのレスに集まっている方々は、会社にどうしてほしいんだよ


799 :名無しさんの主張:03/09/20 19:46
>>798
俺は「無賃労働」はやめて欲しいだけ。
基本給さげていいから残業代だせ、
額はかわらなくていいから。

800 :名無しさんの主張:03/09/20 19:56
>>798
残業代払え。それだけですハイ。
経済犯罪は良くないと。

801 :名無しさんの主張:03/09/20 19:58
>>794
ついでにやる仕事の重みもいっしょってのが嫌。
派遣は残業してもしなくても定時で帰れるぐらいの責任の
仕事でとどめて置いてほしい。
残業が必要な仕事は正社員でなんとかしてほしい。
いっそ正社員が派遣を使って仕事をするっていうようにしてもいい。
納期に間に合うかどうかは正社員が仕事の量に応じて派遣の人数を調節する。
とか。

802 :名無しさんの主張:03/09/20 20:03
日本の企業は何故サービス残業を止めさせれないのか
サービス残業を止めさせれない理由でもあるのでしょうか

803 :名無しさんの主張:03/09/20 20:05
>>800
給与額ふやせっていったら
「残業代こみの賃金だゴルァ」
っていわれるでしょ。
実際そのとおりだと思うしね。

だから基本給削減、これ。で、残業代だす、これ最強。

804 :名無しさんの主張:03/09/20 20:29
>>803
残業代**時間分は給料にあらかじめ組み込まれてるってこと?
なら、その通りだね。




805 :名無しさんの主張:03/09/20 20:33
>>804
ただ、労使ともに不文律なのは駄目。
月に20時間か200時間は勤めてみないとわからないのは
契約時に正しい情報を伝えていないことになる。

806 :名無しさんの主張:03/09/20 20:34
>>804
つまり強引に金を渡されて残業を強制させられてる状態なわけだ。

807 :名無しさんの主張:03/09/20 20:37
>>801
そだね、責任はめちゃくちゃ重いが給料もたっぷりと、責任無し残業無しだがめちゃくちゃ給料の安い
社員、もしくは派遣と明確にして欲しい。


808 :名無しさんの主張:03/09/20 20:42
>>805
確かに。そもそも給料に残業代込みとか、根本的に騙されてるって感じがするよね。
会社がわざわざ、損するようなことするはずないし、むしろうやむやにするために灰色
にしてるよね。
>>806
俺のところは違うよ、ただ友人の会社はそうだと言っていた。結局オーバーすることが多く
その分はサビ残らしい。

809 :名無しさんの主張:03/09/20 21:29
>>740
おまいは24時間365日無給で働いて氏ね。
そして「自分が無能ですた」とにこやかに笑って氏ね。

810 :名無しさんの主張:03/09/20 21:36
サビ残はなあなあの就業環境下の産物。つまり昔の時代の話。厳密には、労働基準
法違反だったが、当局も、労働者も、見てみぬふり。気にもしていなかっただろう。
しかし、今は時代が違う。企業は法律を遵守しなくてはならないし、社会的に
非常に厳しい目で見られるようになっている。労働者も、能力主義(働いた実績に応じて
給料が支払われるという価値感を企業から押し付けられている中で、それじゃ
働いた分(残業分)はちゃんとよこせというシビアな見方をするようになって
いる。
基本給下がってもいいから、サービス部分は絶対的に排除してもらいたい。
その方がすっきりする。
なあなあの働き方はいかん。




811 :名無しさんの主張:03/09/20 21:46
マスコミ自体がサビ残の温床だから、積極的に取り上げないんだよな

812 :名無しさんの主張:03/09/20 23:19

働いた そしたら 賃金を払わなかった


理屈はいらない・・・黙って払え 犯罪者




813 :名無しさんの主張:03/09/20 23:25
>>812
そんなこといっても解決にならないよ。
1.サビ残代は給料に含まれている(つもり)
2.無能でも簡単には首きりはできない
3.そもそも(最低クラスの人材の)人件費が高すぎる

この三点は雇用者側の主張ももっともな気もするし。
まずは「明文化、法令遵守」の徹底だね。

814 :名無しさんの主張:03/09/20 23:27
雇用側は好きで 雇用してるので

どうでもいい

815 :名無しさんの主張:03/09/20 23:30
>>814
好きに解雇はできないけどね

816 :名無しさんの主張:03/09/20 23:31

賃金を払わない=犯罪

会社興すのは 興した奴の責任 リスクは覚悟の上 だろ?



817 :名無しさんの主張:03/09/20 23:34
>>816
だから何?
俺はとっとと自社の無能社員の首きりを断行してほしいけど。
そうすれば残業代だす資金ができるし。

818 :名無しさんの主張:03/09/20 23:35

あなたたちは 犯罪者ですか?

犯罪は良くないと言っているのに?



819 :名無しさんの主張:03/09/20 23:38
>>818
無意味なレスするぐらいなら転職したら?


820 :名無しさんの主張:03/09/20 23:41

ここで 理屈こねて 労使関係論じるのと

無意味なレスを 繰り返すこと

どちらも無意味でしょ? ただ 賃金払わない=犯罪



821 :名無しさんの主張:03/09/20 23:42
>>820
論じることは無益だけど無意味でない。


822 :名無しさんの主張:03/09/20 23:48
>>821

論じることは 無益だが無意味ではない なるほど・・・

わたしのレスを 人間の目で見るなら 視野に 【賃金払わない=犯罪】

が 自然と入ったでしょ ならこれも無益だが無意味ではない



823 :名無しさんの主張:03/09/21 00:41
>>813
>まずは「明文化、法令遵守」の徹底だね。

 その法律自体が「日本経済発展」のために経営者有利な方向に改正(改悪)されつつあるんだけどね・・・。

824 :名無しさんの主張:03/09/21 00:58
>>823
「労働基準法『女子』保護規定撤廃などの法改正」に関する会長声明
http://www.dntba.web.sh.cwidc.net/data/seimei-roukijosihogo.html

825 :名無しさんの主張:03/09/21 15:59
なんか荒れ気味?

共産党がなぁ・・・ 働く気がないヤツを保護する様なこと言わなければ
支持するんだけどね。

それじゃあ共産主義じゃないか・・・

826 :名無しさんの主張:03/09/21 16:01
>>825
弱者ならなんでもかんでも保護するってのは
サビ残撲滅とは違うからね・・・

827 :名無しさんの主張:03/09/21 16:08
>>826
そうそう。しないヤシと出来ないヤシは似てても別モノだからねぇ

828 :セニョリート名無し[日本欧米化計画] ◆40WnEtzSeY :03/09/21 16:10
日本人は井の中の蛙ね。
ま、世界を知らない政治家は、何大卒だろうと政界へ顔を出す資格がないよ。

同じ資本主義世界の欧米社会では、どうして労働条件が日本より良いのかを
理由まで含めてよく考えるべきだ。



829 :セニョリート名無し[日本欧米化計画] ◆40WnEtzSeY :03/09/21 16:12
日本は、EUに加盟させてもらうしかない。

小泉の馬鹿にはできっこないけれど。


830 :名無しさんの主張:03/09/21 16:18
>>828
まぁ、関学ごときでは日本でも
大きな顔する資格ないがw

831 :名無しさんの主張:03/09/21 16:24
>>828
給与の差が激しいからだろ?
日本はなんでもかんでも年収400マソを
超えようとするから。



832 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/09/21 16:28
>>831
少しはわかっているようだね。君は。

そう、日本人は、ローンで家や車を買い、
金が無いのに都会に住もうとする。

質素な生活はもう送れなくなっている。
だって、こんなところで掲示板に書き込めているんだからね。



833 :名無しさんの主張:03/09/21 17:44
サビ残の強要は確かに犯罪ですが
犯罪者の下で働いている方々も犯罪者じゃないですかねぇ
身を守る為には始めから犯罪者と関わりを持たないほうが
良いですよ


834 :名無しさんの主張:03/09/21 17:57
軽急便爆破事件で一つだけ分かった事がある。

「DQN会社へ労働基準監督署のメスを入れるにはこうする」

と、いうことだ。


別府さん、あなたの命は無駄じゃなかったよ。

835 :名無しさんの主張:03/09/21 18:00
>>834
本当は、オクラホマ連邦政府ビル爆破事件のように、
爆弾を使っていれば、すごいことになっていただろうな。

正義のために経営者を殺すのは、正義なのかもしれないですね。


836 :名無しさんの主張:03/09/21 18:05
>>835
そういうことかくと、このスレが
基地外の妬みスレみたいにみえる

837 :名無しさんの主張:03/09/21 18:16
サビ残くらいでガタガタいうな
企業の待遇の一部分をあげてどうなるもんもでもねえ
基本給、住宅手当、家族手当、仕事のやりがい
結局トータルの待遇はかわんねえよ

結局よ、お前らダメ社員なんだよ
残業代が改善されてもなにもかわらねえ



838 :名無しさんの主張:03/09/21 18:19
>>837
トータルの待遇なんてかわらんくてもいいよ。
無賃労働が嫌ってのがこのスレの趣旨。


839 :業務連絡:03/09/21 18:20
>>837
ジョンを散歩に連れていったあと風呂掃除をしておいてください。
おやつは棚に入ってます。

840 :名無しさんの主張:03/09/21 18:21
犯罪を否定する人がダメ社員で  犯罪に対してガタガタいうなと
言いますのは犯罪を肯定する行為である
平気で犯罪を肯定すると世の中無茶苦茶になりますよ
危険な書きこみは控えたほうが良いのは無いでしょうか

841 :名無しさんの主張:03/09/21 18:24
>>840
まぁ、労働法も労働者有利すぎるからってのもあるな。
政治家が現実無視して理念できめて、役人が
帳尻のためなぁなぁ運用。
労使ともになぁなぁ、不文律重視。

はっきりするのが一番なんだけど。

842 :名無しさんの主張:03/09/21 18:25
ビス残は明らかな犯罪行為なんですよ
犯罪に批判的な人が馬鹿にされるレスは例え2ちゃんでもこのレスだけ
ですよね  人々はどうして企業犯罪を黙認し許し肯定するのか全く持って
分からない

843 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/09/21 18:27
日本にキリスト教が布教していれば、もっとまともな国だったのに。

844 :名無しさんの主張:03/09/21 18:32
国家全体が犯罪を肯定する空気が出来上がってきてる気がして
なりませんが最も犯罪を肯定しているのが企業犯罪でしょう
一生懸命残業をしてる社員に報酬を支払わなくても経営者は
逮捕されないなんて世の中狂っていますよ

845 :某経営者:03/09/21 19:02
労基署の職員の給与は、労災保険の運用金らしいが、
労災保険を払っているのは、労働者では無く、我々
経営者である。だれの金で飯くっているつもりだ。
民営化しろ!!

846 :名無しさんの主張:03/09/21 20:26
>>845
あり得ないとは思うが、珍しく良いことを言うな。
民営化されると労基署の収入源に「あなた方の法違反に対する罰金」が
含まれること間違いなし。飯のネタとなれば必死で取り締まってくれる
だろうな〜。彼らの特別ボーナスを目一杯提供してあげてくれ。
楽しみ〜(w


847 :名無しさんの主張:03/09/21 20:42
総選挙を占ってみよう。以下転用

●●●緊急2ちゃんねる世論調査●●●
あなたは次の衆議院の総選挙でどの政党へ投票しますか?
・有権者のみ投票をお願いします
・1人1回しか投票できません
・コメント欄には必ず衆議院の選挙区名(例:東京18区)を記入してください
投票所はこちら↓
http://vote3.ziyu.net/html/umaiumai.html

これと同じものを選挙系スレにコピペしてください
御協力をお願いします

848 :名無しさんの主張:03/09/21 22:00
>>841
一般的サラリーマンの生活と、経営者の生活を比較してから
言えよ、そういうことは。

どっからどう見ても経営者有利だろ。
やりたい放題、違法行為・脱法行為、陰湿な嫌がらせ、
そういうことをやってるのは全部経営者側だよ。
普通のサラリーマンには給料を余分にもらうために経営者を
騙したり違法なことをしたり、という人はほとんどいない。

泥棒や強盗に狙われ続ける家を警察官が警戒することは、
その家の人間を優遇しすぎだと言えるのか?
それはどう考えてもおかしい。

849 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/09/21 22:29
経営者というと、恐らく40代後半か50代か相当な年齢だろう。
(いままでの年功序列主義の会社では。)

で、どうして経営者は陰湿ないじめをするのか?
それは、皆が臭い物に蓋をしてわかっていながら認めようと
しない現実がある。それをずばり教えるよ。

それは、「セックスに満足していないから」、このウェイトは大きい。
経営者も仕事に忙しいわけで、よってこのような事態が引き起こされているわけね。
経営者は仕事に忙しくても会社を辞められない。そうとうな年齢で転職に厳しい
からね。(ここは、年齢制限を規制しない政府にも問題がある。)

経営者の不満を解決することが、日本社会全体を良くすることの第一歩ね。
そのためには、経営者の仕事をより楽にし、性生活をしっかり満足させるような
配慮を行うこと。それは政府がやる以前に経営者自信がやることなんだけどね。

日本の会社というのは、実利益の根源として、製品の中身よりも会社のイメージ
を優先する傾向にある。この思考パターン自体が陰湿なわけ。
満足した毎日を送っていれば、そんな面倒なことは考えないだろう。




850 :名無しさんの主張:03/09/21 22:30
>>848
生活レベルは関係ないだろ?

駄目社員を即刻解雇できない、最低賃金が高すぎるっていう
経営者側の言い分ももっともな気がするとかいただけだ。

851 :名無しさんの主張:03/09/21 22:34



            声鳴き被害者たち


                            

852 :名無しさんの主張:03/09/21 22:38
言い分を聞く必要はないだろう?
それは彼らの問題だ。法に基づいてビジネスが出来ない
なら、経営者になるべきではない。


853 :名無しさんの主張:03/09/21 22:42
法に基づかなくても金儲けが出来るから経営者になっているとしか思えないが

854 :名無しさんの主張:03/09/21 22:48
>>852
今の前提(行政公認なんだろ?)は
「ある程度のサビ残は無問題」
これを基本として他の制度、賃金等は決められている。

この前提を変えるなら他のもそれにあったものに
かえるべきだろ?

855 :名無しさんの主張:03/09/21 22:57
つーか、自分がクビ覚悟でサビ残拒否すれ。
サビ残ああだこうだ言ってるヤツに限って、
サビ残しなきゃ会社に居残れないお荷物ばかり。
自分で断る必要性もあるのですよ?

856 :名無しさんの主張:03/09/21 22:57
>>854
まず、経営者の立場を考えるのは
経営者が歩み寄ろうとした場合だけで良い。

問題は明らか、払うべきものは払えってことだけなのに、
いちいち余計な回り道探しする必要は無い。

労働者は、働いた賃金を貰うことが目的だ。



857 :名無しさんの主張:03/09/21 22:58
>>855
犯罪止めろと言ってるだけ


858 :名無しさんの主張:03/09/21 23:02
>>856
>働いた賃金を貰うことが目的だ

むこうが(勝手に)サビ残含んで設定してるんだから。
国全体として一斉にサビ残廃止、基本給さげの
方向ですすまないと。
「サビ残しないおまえには現在の賃金の価値はない」
これは正論の気がするしな。

859 :名無しさんの主張:03/09/21 23:06
>>857
だからクビ覚悟で悪徳経営者に言ってやってください。
犯罪行為だと言ってやってください、サビ残に従事する前に。

860 :名無しさんの主張:03/09/21 23:10
>>858
まずは認識を持つことが優先だろ。
犯罪だという。
だいたい、サビ残込みと言ってるが
サビ残込みで不文律の形態とってる企業
ばかりじゃないだろう。
少数が認識しても、多数が認識しなきゃ
力にはならない。
論理は重要だが、なぜ論じられるかの
根本的な理由が必要だろう。


861 :名無しさんの主張:03/09/21 23:11
>>859
一人で言えばいいだろう?
それじゃ、何の意味もないだろう?
それ位わからんのか?

862 :名無しさんの主張:03/09/21 23:23
なぜ、サビ残が問題なのか?

それは、契約違反だからです。法治国家でビジネスをする以上、ルールはルール
守らなければいけません。労働者も、経営者も。

サビ残を無意識に受け入れている労働者の方、あなたは貰うべきお金を貰っていない可能性が高いです!

863 :名無しさんの主張:03/09/21 23:52
>>828
日本はモノ作りに神経質すぎるから、というのもある。


>>834
「いくら不正を訴えても、ビル爆破くらいやらないと監督官庁もなにも動かない」の間違いでしょう。
実際に犯罪が起こらないと動かない警察と同じです。
そういうことはこれからも続きます。彼の死は無駄でした。

864 :業務連絡 ◆ulzqt5y0qA :03/09/21 23:56
【社会】"異例の事態" 残業代未払い9億3000万円…中部電、社員の38%に
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1063958063/l50

このスレみて思いついたんだけど、残業中に労基署にメールうったらどうかね?

毎日毎日、残業が終わるころにメール送ってたら半年もやってれば査察入るし、
メール送った人間のことも特定されないし、残業してる証拠にもなる。

865 :業務連絡 ◆ulzqt5y0qA :03/09/21 23:58
これいい方法だと思うんだけど。
会社のパソコンから監督署にメール送るのね。

866 :名無しさんの主張:03/09/22 00:08
労基署にメールの受付なんてあったか?

867 :業務連絡 ◆ulzqt5y0qA :03/09/22 00:20
>>866
無いの?

868 :名無しさんの主張:03/09/22 00:22
メールなんて送ったら、こいつは仕事をしていない、
労働時間では無し!っていう証拠になるんじゃないの?

869 :業務連絡 ◆ulzqt5y0qA :03/09/22 00:26
>>868
拘束されてた証拠には…、

さておき、メール受付無かった…

870 :名無しさんの主張:03/09/22 00:42
会社のパソコンでメール送ったら内容まで管理者につつぬけ。

871 :業務連絡 ◆ulzqt5y0qA :03/09/22 00:51
>>870
それはそれでよし。

872 :名無しさんの主張:03/09/22 07:26
いってよし。


873 :名無しさんの主張:03/09/22 08:42
日本が国際競争で他国に打ち勝つには、全社員が志を高く持って
事に使える事である。わが国は社会主義ではなく紛れも無い資本主義
国家なのである。サラリーマンや労働者である者は会社に自分自身を
最大限の労働力を発揮しないと、多国籍企業に勝てない、負ければ即
倒産 失業になるのだ 社員は今以上の危機感を持たねば成らない。
日本の最大の強みは技術力をさる事ながら、社員の労働力にあるのだ
誰よりも多く働き、誰よりも長く働く姿勢こそが日本人が幸せになる
近道である。楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです

874 :名無しさんの主張:03/09/22 09:07
>>873
じゃあ、しっかり残業代払って社員の士気を高めなきゃ!

875 :名無しさんの主張:03/09/22 11:34
労基署の職員の給与は、労災保険の運用金らしいが、
労災保険を払っているのは、労働者では無く、我々
経営者である。だれの金で飯くっているつもりだ。

876 :名無しさんの主張:03/09/22 11:54
給料が残業代込みだ、というのは、お店の商品を無断で持っていっておいて
こないだの麻雀で払ったぶんに含まれてるんだ、という強弁をするのと同じ。

877 :名無しさんの主張:03/09/22 11:57
そのうえ商品の代金が欲しかったら麻雀のレートを下げろ、
とも言ってるわけだよ。

878 :名無しさんの主張:03/09/22 13:16
私は今日無理やり有給とった新人・2年目です。私は昨年10月頭から違法残業
を断固として100%拒否していますが、皆さんはどうしてますか?
資本主義社会で経営者は損をする選択はしないのだから、上司や同僚の目を気に
して自らすすんでサビ残やる人間が多い状況を、会社が規制する選択はあり得な
いと思う。
むしろ我々、末端の労働者が「過労で倒れるまでサビ残して、終いにはリストラ
される」という損する選択を「当たり前」あるいは「マシ」だと錯覚して(洗脳
されて)とり続けることが問題だと思う。
会社・経営者にサビ残させたら損だ思わせるためには、法整備(重罰化)をただ
待つ「だけ」では埒があかない。手っ取り早くて効果的なのは、自分の会社を労
働基準監督署に執拗に訴えていくことしかない。
私はサビ残拒否しているので、訴えるべきことがないのですが、サビ残している
方は是非とも勇気を持って労働基準監督署に行っていただきたい。そしてこのス
レで報告して下さい。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/22 13:24
>873
経営者と称する馬鹿が、
人件費の削減、長時間労働の強制とか、
昔の第三世界や、産業革命時代以前の考え方しか
思いつかない脳みそしか持ってないから国際競争に負けてるんだよ(嘲笑)
経営者は自分の無能力こそ恥じるべき。

880 :名無しさんの主張:03/09/22 15:45
くだらないゴルフ接待とか社長室のバカ高い絵や壷とか、
人件費以前に節減できる無駄な経費はいくらでもある。
それで会社が苦しいから我慢しろと言われても、納得できるわけがない。

881 :名無しさんの主張:03/09/22 15:46
ちと聞きたいが、このスレに駄目社員はいないよな?

882 :名無しさんの主張:03/09/22 16:17
何とかの一つ覚えみたいに「駄目社員」以外のことが言えないような
子供じみた無能な奴はいないと思うよ。

883 :名無しさんの主張:03/09/22 17:14
香具師らに言わせると「錆残を嫌がる香具師はダメ社員」らしいからな。

過労死する香具師が勝ち組か?

884 ::03/09/22 17:21
>>883
彼らは幸いである。天国は彼らのものであるからである。

885 :名無しさんの主張:03/09/22 17:24
おまえら、あほだろ。

経営者ってのは、金をもうけるために会社なり事業をやってんだよ。
そのための道具が、機械だったり人間だったりするだけ。
機械は動かすだけ動かして、人間だったら働かせるだけ働かせる。
機械には電気なりアブラなりやるし、人間には金をやる。
少なければ少ないほどいいし、仕事は多ければ多いほどいい。

おまえらも、自分の労働力を売って金儲けてんじゃないの??
気に入らなければ辞めればいいんだし、法律があるのなら訴えれば
いいんだよ。そして、その2つの選択肢を選べないなら

だまって、死ぬまで働け!


886 :名無しさんの主張:03/09/22 17:30
だから訴えたり辞めたりしてんだけど。
言い訳できないもんだから支離滅裂だな。消えろ。

887 :名無しさんの主張:03/09/22 18:46
だらだら愚痴こぼして、経営者にプレッシャーかけて、仕事量を減らすって手もるんだが・・・・・・・・

888 :名無しさんの主張:03/09/22 18:58
>>885
やめてもすぐ次があるならこんなスレないわ

889 :名無しさんの主張:03/09/22 19:08
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1054717846/l50

錆残板をつくってもらいましょう。

890 :名無しさんの主張:03/09/22 19:25
どうしてこんなスレがあるのか

日本全国津々浦々、サビ残を平気でやる会社が掃いて捨てるほどあるから。

891 :名無しさんの主張:03/09/22 19:47
【欺瞞】 「軽急便」、労基署がメス…名古屋立てこもり事件受け、実態調査★10
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064188510/l50

892 :881:03/09/22 20:42
いや、この前持論を上司にいったら
話は聞いてくれたからな(聞き置かれると思うが)

話さえできない香具師ってのは社内での評価どうなのよ?
って疑問に思ったから聞いてみた。

893 :名無しさんの主張:03/09/22 21:05
このスレは経営難のくせに自意識過剰なDQN中小社長が
たくさん釣れますね。


894 :名無しさんの主張:03/09/22 22:06
政治で変えようや。

895 :名無しさんの主張:03/09/22 22:29
何を?

896 :名無しさんの主張:03/09/23 01:21
笑うよね。
このスレに時々入る煽りによると、
ダメ労働者になるか違法行為の共犯者になるかの
どっちかしかないみたいね。
(しかも、共犯者であると同時に被害者だし。)

にしても、何度も言われてることだけど、
企業側が信頼されなくなってきているのも問題だよな。
本当に企業を信頼してりゃあ多少のサビ残は我慢するだろ。
高度成長期はそんな感じだったんじゃないかと思う。
でも今は、企業がくれるのは高い給料や将来への希望じゃなくて、
ヤバイ程の疲労感と未来への絶望。

だんだんムカついてきたから、
定時の間は相当集中して必死に働いて、ついでに残業もそれなりに頑張って、
サビ残に突入した途端に仕事を頼まれても「もう無理ッス」とスマイル。
もう全力でスマイル。満面の笑み。
「いや、まだ大丈b・・・」「無理ッス!」
なんだかスッゲー楽しかった。

897 :名無しさんの主張:03/09/23 01:40
そうそう。高度経済成長期は見返り(出世、賃金アップ)が期待できてこそ
サビ残が成り立ってたんだと思う。
今はサビ残あたりまえの、それでもある程度年とりゃリストラって、そんなもの
誰がやりたがるんだ。割に合わないからやらない。
資本主義原理=損得でものの価値観が決まる。
こんだけこのスレが活発なのはサビ残に対していかに反発が高まっている
ということ。



898 :846:03/09/23 01:51
>>845=>>875
>民営化しろ!!
↑なぜ消した? 具合でも悪いのか?(www

>>850
最低賃金が高すぎると思うのか? 珍しいヤツだな
解雇権はもっと強くした方が良いがな

>>859
それすることでクビになるなら、それも違法行為ですが?

>>864-869
残業をしていた(会社に居た証明には)なるので、労基署で無くても自宅、
友人、ダレでも良いので退社時に「今帰る」とでも送っておくと良いよ。

>>885
じゃあ、過労死するまで働かせて訴えられろ。サビ残で提訴されるよりも
数倍しんどいからな(w

>>881=>>892
オレの場合は話し合いにならんかった。
一応課内、同期内ではトップ評価受けてたんですが・・・

899 :名無しさんの主張:03/09/23 02:01
>>898
最低賃金緩和とかいた意味は
1.日本人は今のところ正社員大好き、とかくフリーターを嫌う
2.ブラックで働くような人間の学歴、スキル、職歴では
 結局ブラックでしか雇用されない。
3.フリーター程度のレベルの人間を各種手当てつきで雇い、
 なおかつ残業代だすには基本給ダウソしかない。

こんなところ。ブラックは潰れろ、DQNはフリーターでよしって
いうなら話は別だけどね。

900 :846:03/09/23 02:28
900ゲトー

>>899
了解
2.は違うと思う。銀行他大手でそれなりの学歴でないと入れない様な
会社もブラックだらけが現状

901 :885:03/09/23 06:28
まあ、君たちがここでダラダラと愚痴をこぼして憂さを
晴らしているうちは、安心ですので是非この擦れを末永く
続けてください。

そして、さっぱりさわやかな気持ちであさってからまた

た だ 働 き よ ろ し く !!


902 :名無しさんの主張:03/09/23 08:00
はい


903 :経営者一同:03/09/23 09:45
日本が国際競争で他国に打ち勝つには、全社員が志を高く持って
事に使える事である。わが国は社会主義ではなく紛れも無い資本主義
国家なのである。サラリーマンや労働者である者は会社に自分自身を
最大限の労働力を発揮しないと、多国籍企業に勝てない、負ければ即
倒産 失業になるのだ 社員は今以上の危機感を持たねば成らない。
日本の最大の強みは技術力をさる事ながら、社員の労働力にあるのだ
誰よりも多く働き、誰よりも長く働く姿勢こそが日本人が幸せになる
近道である。楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです

904 :名無しさんの主張:03/09/23 09:50
タイムカードの記録改ざんでおなじみのこの会社は軽急便よりひどいかも
新聞の1面トップで田中真紀子に賄賂を贈る物流大手の日本ロジテム(日清系)の子会社セイモスの社長辻範夫が社員をサービス残業で過労死させたことが取り上げられています。
みずほの融資先だ。
http://www.b-times.jp
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1046775680/l50
http://society.2ch.net/test/read.cgi/traf/1046749189/l50
.      / ̄\  +.  ∧_∧アハハハ テンゴクヘイッチャウヨー  +
  イクナヨー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ  つ     (つ  つ■
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ

905 :名無しさんの主張:03/09/23 10:05
そもそも日本人が西洋人と同じ労働体系を取ること自体が誤り。
西洋人の労働単価に比べると日本人のそれはかなり低いにもかかわらず
西洋人並みの給料をもらっている。
労基法を改正して最低賃金を下げ、経営者に自由に首を切る権利を
与えた上で、サビ残を徹底的に取り締まるべき。

906 :名無しさんの主張:03/09/23 10:13
サビー残

907 :名無しさんの主張:03/09/23 10:16
日本の繁栄を取り戻すには、社員が今までの2倍3倍
働く事である。サービス残業や長時間労働が辛いなど
言ってられないのです。

908 :名無しさんの主張:03/09/23 10:21
サビ止め!

909 :名無しさんの主張:03/09/23 11:35
働いた対価が給与として払われない・・・それが資本主義かな?
資本主義とは公正な最低限のルール下で自由競争が行われるというものです。
ルールがなかったら・・・麻薬乱用、奴隷、殺人が起こる。企業の市場独占が起こる。
勘違いしている、905、903は最低限のルールがなぜ存在するのかよく考えるべし。
資本主義は権力者による権力の集中、欲望への極端な傾倒の危険をはらんでいるゆえ
そういった最低限のルールが法律として存在しているのだよ。
その法律も含めて初めて資本主義は成立する。
サービス残業はもはや経営者による従業員に対しての給料不払い強制残業と
化しており、企業の組織的犯罪の側面が多分に出てきている為、問題なんだよ。




910 :名無しさんの主張:03/09/23 13:02
>>903
楽をしたり怠けたりしたいんじゃない。
努力した分の見返りをよこせってだけのこと。
実にシンプルでしょ?

911 :名無しさんの主張:03/09/23 13:17
徹底的に働いて働いて会社に尽くすのが人生の美徳です。
身を粉にし心を粉にして会社に貢献するのです そうしている内に
給料も上がるし、生活も安定し豊かで快適な人生が手に入るのです。
私は本音を書きこみますが、何処の会社のオーナーも皆この考えが本音です。

912 :名無しさんの主張:03/09/23 13:37
>>911
サービス残業に代表されるところの不明瞭な給与体系が
「そうしている内に給料も上がるし、生活も安定し豊かで快適な人生が手に入るのです。」
というような見通しを否定しています。

どこの従業員もこの考えが本音です。



913 :名無しさんの主張:03/09/23 13:38
>911
社員という歯車が動かなければ、会社というマシーンは機能しない訳だが。
経営者側が、長時間労働押し付けたり、給料削るという、
低レベルで下劣な発想しかないから、国内は勿論、国際競争にも負けるんだ。
椅子にふんぞりかえってないで、貴様こそ最前線で率先して働け。

914 :名無しさんの主張:03/09/23 13:43
日本の繁栄を取り戻すには、社員が今までの2倍3倍
働く事である。サービス残業や長時間労働が辛いなど
言ってられないのです。

915 :名無しさんの主張:03/09/23 13:45
>>914
死ねや

916 :名無しさんの主張:03/09/23 13:49
>>915
釣られんなや

917 :名無しさんの主張:03/09/23 14:03
>914
せめて、日商岩井の丹羽みたいに
形だけでも給料返上ぐらいやってから、ほざいて下さい。
まあ、出来ないだろうけどな(嘲笑)

あんたの自分を棚上げした立派な主張はよく分かったから、
お手本として無給&無休で長時間労働して、さっさと過労で逝ってくれ(嘲笑)

と、まあ釣られてみせるのもヒマツブシ(笑)

918 :名無しさんの主張:03/09/23 14:11
他人のぜいたくは許さない、そんな気概が必要です。
さぼってるやつなんかはどんどん尻をたたいて働かせるべきなのです。
それが社会を良くする唯一の手段です。

919 :名無しさんの主張:03/09/23 14:41
>>918
ぜいたくは敵だ
欲しがりません 勝つまでは

ってか?
馬鹿じゃねえの。
信頼してもいない、見返りも無いでやる気出す奴なんていねえよ。
信じてすらいないんだから宗教以下だよ。
大体社会を良くするどうのって言ったって、
サビ残だらけの長時間労働じゃあそんなこと考える余裕なんかねえだろ。
最低限経営者が従業員以上に過酷な労働環境にいなけりゃ
誰も会社を信頼なんてしないし、やる気なんて起こさねえよ。

920 :名無しさんの主張:03/09/23 14:46
↑やる気の無い社員は要りません。やめてしまえ!


921 :セニョリート名無し[日本欧米化計画] ◆40WnEtzSeY :03/09/23 14:53
日本欧米化計画

922 :名無しさんの主張:03/09/23 14:54
他人のぜいたくは許さない、そんな気概が必要です。
給料の支払いをさぼってる奴らなんかはどんどんナイフで刺したり、ガソリンをかけて
火をつけたりして払わせるべきなのです。
それが社会を良くする唯一の手段です。


923 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/09/23 15:17
関連スレ(参考)

日本人は働きすぎ!〜Part8〜
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/job/1057712185/l50

■■日本にもバカンスを!!■■
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1004885937/l50


924 :名無しさんの主張:03/09/23 15:18
人間ラクをしたらいけません。
というかラクすることは考えるだけで罪です。
とにかく苦しむこと。
充分苦しんでいれば周囲の人々に受け入れられるでしょう。

925 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/09/23 15:21
関連スレ(参考)

日本人は働きすぎ!〜Part8〜
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/job/1057712185/l50

■■日本にもバカンスを!!■■
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1004885937/l50


926 :名無しさんの主張:03/09/23 15:24
くだらない祝日出勤がまかりとおる世の中。
もちろん手当てナシ。
会社もバカなら社員もバカばかり。
このご時勢だから仕方ないと泣き寝入り。
誰も主張しない。
それじゃいかんと思うのだが。。
会社側も実際は儲けている、もしくは対した損失は
ないのに、このご時勢をいい事に、働かせたりしてるかもしれない。
と思う。
納得いかない事は主張するべき!
会社、会社とコビ売って必死になって働くやつの気がしれん。
お前ら、他にする事ないのかと?家族サービスもしてやれよ。
会社って厳しい規制や管理などがあるのに、そういう事には
ルーズだよな?違法時間外労働させてるくせにな。



927 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/09/23 15:27
家庭を満足させないのに家族を持っている男は最低。

独身でいるか、家庭を持って家庭を満足させるか、どちらかに
したらどうでしょうか?



928 :名無しさんの主張:03/09/23 15:30
一人釣りが混じってるな・・・
まぁ、俺の意見では
「サビ残はするよ、給料いいし。ただし、電気ぐらいつけろ」

まずこれからだね。

929 :名無しさんの主張:03/09/23 15:37
セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY

↑俺のあぼ〜んワード

930 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/09/23 16:02
いまどき、2ちゃんねるなんかに、まともな経営者はいません。
皆、英語ができない、国内需要だけでしか商売できない、
オチコボレ経営者ばかりです。

オチコボレ経営者の主張なんて鵜呑みにしてはいけない。

みなさんも、どうせオチコボレなんだから、
オチコボレの経営者にコキ使われるような人生では
いやですよね。

ま、君達のようなオチコボレ経営者に騙される人間は
ちょうど麻原に騙されたオウム信者とよく似ていますね。


931 :業務連絡 ◆ulzqt5y0qA :03/09/23 16:27
>>930は下手な釣りだと思います。

932 :名無しさんの主張:03/09/23 16:44
>英語ができない

帰国子女の低学歴が何をえらそうにw

933 :名無しさんの主張:03/09/23 17:05
だまれや

934 :泣き寝入りしません:03/09/23 17:51
経営者の方たちに質問です。
どうして正規の残業代も払わず社員に残業を強いることができるのですか?
皆、休みの日はただただ疲れて一日中寝ているだけだったり、
バタバタ辞めていく人が後を絶たないのにどうして改善しようと
しないのですか?
社員を犠牲にしてどうして平気でいられるのですか?
社員が結束して、会社を労基に訴えられたらどうしますか?
以上の質問に答えてください。
よろしくお願いいたします。

935 :名無しさんの主張:03/09/23 18:07
↑疲れた疲れたと言って、2ちゃんねるをする余裕あり。
 本当に疲れてるのか?

936 :名無しさんの主張:03/09/23 18:19
あ?

937 :名無しさんの主張:03/09/23 18:26
↓セニョリート名無しの本質(海外旅行板より)

275 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/09/23 16:46 ID:NwOpsBzi
みどくつ氏や僕が求めているのは、国に対する文化の改革です。

別に、自分自身のプライベートなこととか、
女ばかりを求めているわけではないの。

敵は小泉の馬鹿首相だ。
山崎副総裁が首相になって、小泉が副総裁になったほうがまだ良さげだ。

どなたか、テロリストいませんか?

276 :異邦人さん :03/09/23 17:16 ID:kmMrcV/C
文化の改革にセックスか。
それは変態改革、認められるはずがない。

セニョタンが副総裁で、みどくつが首相になれれば
話は別だがな。その時は応援してもいいがなw) (・∀・)ニヤニヤ 

938 :名無しさんの主張:03/09/23 18:31
経営者は、従業員の事なんかどうでもいいんです。
麻原は、信者に粗食を食わせ、
自分はメロンをたらふく食べていたでしょ。
金正日は、国民が共食いしているにもかかわらず、
喜び組と戯れているじゃないですか。
法の華の福永法源は、自分は信者の金で、
ホテルのロイヤルスイートに泊まって、ブランド三昧の毎日だっととか。
経営者は、従業員の事なんかどうでもいいんです。
尻の毛まで毟り取るきでっせ・・・。連中は・・・。

939 :名無しさんの主張:03/09/23 18:47
>>ダメ社員ども

会社は学校とはちがうのだよ
座ってれば給料もらえると思っているのか


940 :名無しさんの主張:03/09/23 18:57
>>934
ブラックでしか雇われない我が身をうらめってこった。

941 :名無しさんの主張:03/09/23 19:04
偉大なる将軍様に質問です。
どうしてろくな政治も行わずに人民に労働を強いることができるのですか?
皆、ただただ腹をすかせて、
バタバタ死んでいく人が後を絶たないのにどうして改善しようと
しないのですか?
人民を犠牲にしてどうして平気でいられるのですか?
人民が結束して、将軍様に反旗を翻してきたらどうしますか?
以上の質問に答えてください。
よろしくお願いいたします。

942 :名無しさんの主張:03/09/23 20:06
タイムカードの記録改ざんでおなじみのこの会社は軽急便よりひどいかも
新聞の1面トップで田中真紀子に賄賂を贈る物流大手の日本ロジテム(日清系)の子会社セイモスの社長辻範夫が社員をサービス残業で過労死させたことが取り上げられています。
みずほの融資先だ。
http://www.b-times.jp
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1046775680/l50
http://society.2ch.net/test/read.cgi/traf/1046749189/l50
.      / ̄\  +.  ∧_∧アハハハ テンゴクヘイッチャウヨー  +
  イクナヨー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ  つ     (つ  つ■
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ

943 :名無しさんの主張:03/09/23 20:43
>>939
勘違い経営者よ。会社は学校じゃないんですよ。
残業した部分についてはきっちり給料支払いなさい。
残業するだけでも見上げた忠誠心だろう。
それをあたりまえのこととし、しかも給料払わないとは・・・つぶれてよし。


944 :名無しさんの主張:03/09/23 20:57
徹底的に働いて働いて会社に尽くすのが人生の美徳です。
身を粉にし心を粉にして会社に貢献するのです そうしている内に
給料も上がるし、生活も安定し豊かで快適な人生が手に入るのです。
私は本音を書きこみますが、何処の会社のオーナーも皆この考えが本音です。

945 :名無しさんの主張:03/09/23 21:02
びとくん


946 :名無しさんの主張:03/09/23 21:07
無賃労働を肯定するやつは女工哀史でも読んで
労働基準法その他の労働法令が定められるに至った
理由と意義をよ〜〜〜〜〜く考えろ。

947 :名無しさんの主張:03/09/23 21:11
無賃労働をしている社員は会社をボランテアと思っているのか
会社はそんなに甘くないぞ


948 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/09/23 21:12
いまどき、2ちゃんねるなんかに、まともな経営者はいません。
皆、英語ができない、国内需要だけでしか商売できない、
オチコボレ経営者ばかりです。

オチコボレ経営者の主張なんて鵜呑みにしてはいけない。

みなさんも、どうせオチコボレなんだから、
オチコボレの経営者にコキ使われるような人生では
いやですよね。

ま、君達のようなオチコボレ経営者に騙される人間は
ちょうど麻原に騙されたオウム信者とよく似ていますね。


949 :名無しさんの主張:03/09/23 21:12
>>944
サービス残業に代表されるところの不明瞭な給与体系が
「そうしている内に給料も上がるし、生活も安定し豊かで快適な人生が手に入るのです。」
というような見通しを否定しています。

どこの従業員もこの考えが本音です。

950 :名無しさんの主張:03/09/23 21:12
>>939
> 座ってれば給料もらえると思っているのか

過労死するまで働いても残業手当どころか
過労死を否定して裁判でぬけぬけと「本人が
勝手に自発的に働いたのであって、命令をした
覚えはない」などと経営者が言い放つわけですが、
なにか?

951 :名無しさんの主張:03/09/23 21:18
働くのは確かに美徳だ。しかし、それを無賃状態で押し付けてはいけない。
賃金不払い強制残業は組織的犯罪だ。サービスして働かざるを得ない時間・・・
その時間を、会社ではなく、他のこと、家族の為、自分の為の時間にあて
れば、豊かではないかもしれないが、少なくとも一番大切な時間を過ごす
ことができる。
重要なのは、会社が、その選択肢を奪ってしまっているということだ。
会社が残業代をきちっと払っていれば、少なくとも、時間を奪われている
ということではないから、報われるが。


952 :名無しさんの主張:03/09/23 22:21
このレスって勢いがちがいますね
経営者の負けていないし
社員の人も負けていないですし
大バトルですね

953 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/09/23 22:36
だから、ここに書き込んでいる経営者は、みんな
セックスに満足していない、欲求不満でオチコボレの経営者なんだってこと
ぐらいわかれよ。(君達は、騙されているの?)

まともな外資系企業の経営者は、こんなところにいないって。


954 :名無しさんの主張:03/09/23 22:40
まともの外資系企業の経営者ですが・・・。何か???

955 :泣き寝入りしません:03/09/23 23:18
>>954
では、まともな外資系企業の経営者の方に質問です。
どうして正規の残業代も払わず社員に残業を強いることができるのですか?
皆、休みの日はただただ疲れて一日中寝ているだけだったり、
バタバタ辞めていく人が後を絶たないのにどうして改善しようと
しないのですか?
社員を犠牲にしてどうして平気でいられるのですか?
社員が結束して、会社を労基に訴えられたらどうしますか?
以上の質問に答えてください。
よろしくお願いいたします。




956 :名無しさんの主張:03/09/23 23:55
個々の能力がどうであろうが企業がどうであろうが、
違法行為は違法行為。相手がダメ社員だろうが、優秀な
社員であろうが、契約を交わしている以上、関係なし。

957 :名無しさんの主張:03/09/23 23:58
>>956
この国でよりどころが「法」だけでは弱いけどね。

958 :名無しさんの主張:03/09/24 00:00
正当な対価を受け取っていない、支払われていない
ならば、相手が外資系だろうが、町の八百屋だろうが
まったく関係ない。
支払われていないならば、全て被害者。



959 :名無しさんの主張:03/09/24 00:01
コンビにで100円の消しゴム一個くすねたって犯罪は犯罪だ。
時給1000円以上の社員を不正にただ働きさせれば、それより罪は
重くってしかるべきだな。

960 :名無しさんの主張:03/09/24 00:07
サビ残厳禁→ブラック壊滅

ブラックで働いてたDQNはどこにいくんだろう・・・

961 :名無しさんの主張:03/09/24 00:08
一人では動かぬ岩も
十人なら動くかもしれない

被害者はまず被害者ということに、目覚めるべき!


962 :名無しさんの主張:03/09/24 00:16
>>959
その通り

>>961
賛成!!
で、お前らも頭良い奴、法科大学院いって弁護士なれよ
それで労働者支援してどんどん悪徳企業を訴えるんだ
社会を変えるにはこれしかない!

963 :名無しさんの主張:03/09/24 00:23
変質者に拉致られて9年間監禁されていた少女は、「自分で部屋の外に出る」なんてことは夢にも思いつかなかったらしい。
思考停止とはこういうこと。

錆残は常識なんて言ってる香具師は、見も心も『奴隷』だ。

964 :名無しさんの主張:03/09/24 00:24
>>963
素晴らしい例えだ!!
君は文才がある(マジでそう思う)

965 :名無しさんの主張:03/09/24 00:24
とりあえず、基本給=サビ残代込みという慣習から
基本給=文字どおりの基本給に変えていくべきだね。

966 :名無しさんの主張:03/09/24 00:27
心までも奴隷

967 :名無しさんの主張:03/09/24 00:29
>>966
サビ残なくせば労働者の所得が上がるって
考えるほど頭悪くないだけだよ。

968 :名無しさんの主張:03/09/24 00:32
ついでにボーナスもやめたほうが良いな。
もともと払うべきものを「賞与」という形にしてあるのは良くない。

969 :名無しさんの主張:03/09/24 00:34
>>968
あれがないと月給を一々業績に連動
させないと駄目にならないか?

970 :名無しさんの主張:03/09/24 00:37
>>969
んなこたない。基本給は今の状態でも低すぎる。

971 :名無しさんの主張:03/09/24 00:43
>>970
そんなに低いか?
ブラックならともかく、
世間に名のしれた企業なら生活には困らんが。

972 :名無しさんの主張:03/09/24 01:00
>>971
年間所得は現状でも構わんのよ。基本給という形にしてくれたほうがよいんでない?

973 :名無しさんの主張:03/09/24 01:05
>>968
オレはそうは思わんが。ボナスはあくまでも利益分配だと思う。

>>970
基本給は低すぎる会社もあれば高すぎる会社もあるので、一概には
言い切れん。最低賃金(保護されるヤツね)はもっと上げるべきと
思う。

974 :名無しさんの主張:03/09/24 01:27
>>973
>最低賃金(保護されるヤツね)はもっと上げるべきと思う。

あれをあげたら余計失業増えないか?


975 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/09/24 01:49
まずは、年功序列と定期採用と年齢制限を完全に撤廃すべきなんですよ。そして転職を推進すべきだ。月収18万ぐらいでも、家賃が4万以下のボロアパートに住んで質素な生活をすれば食っていけますから。
日本人は生活力がないんだよ。

976 :名無しさんの主張:03/09/24 01:54
>>975
>日本人は生活力がないんだよ。
今の日本人は、ね。
昭和30年代の日本人はもっと生活力あったように思うんだが。

977 :名無しさんの主張:03/09/24 02:14
自殺する人は年間3万人くらいいるが、未遂はその10倍くらいいるという。
30万人・・・。

978 :名無しさんの主張:03/09/24 02:31
>>975
電波な香具師だとは思うが、
>日本人は生活力がないんだよ。

これは禿同だな。海外先進国の労働者のほうが物価含みで
考えても貧しいんじゃないかな?

979 :名無しさんの主張:03/09/24 06:36
社員を犠牲にしても、経営者はみな平気だと思う。
人民を犠牲にしても、平気な指導者のように・・・。
だから、闘うしかないのでは・・・。


980 :名無しさんの主張:03/09/24 08:18
討ち死にしてこい

981 :名無しさんの主張:03/09/24 14:43
>>974
それはあり得るけど、現状の最低賃金は安すぎるぞ。
試算してみると
最低年収=地域最低賃金×1日の法定労働時間×年間労働日数
=700円(仮)×8時間×約250日(1週40時間労働として)
=1,400,000円
結構残業して、ちゃんと手当を受け取ってもせいぜい年収200万円。
これでは夫婦共働きで「やっと」生活出来るレベルではないかい?
大体、最低賃金を上げたって人手が必要なら雇わざるを得ないでしょ。
人件費が上がることで立ち行かなくなる業種であれば、既に無理があると
言うことで淘汰が進むべき。

まあ、そんな単価で働かないから良いっちゃ良いが・・・

982 :名無しさんの主張:03/09/24 19:10
そろそろ次スレの準備が必要だな

983 :名無しさんの主張:03/09/24 19:16
>>981
最低賃金が高いんじゃなくて、
最低賃金じゃまともな人間が集まらないってことなのね。
その最低賃金じゃバイトですら見つけるのに苦労するなあ。

984 :名無しさんの主張:03/09/24 19:20
最低賃金はバイト、パートのもの
学生バイトにはちょうどいいんじゃね
社員でフルに働くのとは別の次元だよな



985 :名無しさんの主張:03/09/24 19:23
  

986 :名無しさんの主張:03/09/24 19:26
  

987 :名無しさんの主張:03/09/24 19:29
>>981
底辺なら「やっと生活できるレベル」で充分と思うけど。
単に金額をあげても一種のインタゲになるだけだし。

淘汰が進むべきか否かは再考の必要ありと思うよ。
産業空洞化と失業問題(今の日本でもたなくなる企業多そう)
をクリアしないとね。

「低学歴、低スキルは所詮ブラックでしか働けない価値しかなく、
サビ残問題を解決しても経済状態は変化しない。しかし、
無賃労働は人権問題だから解決すべきである。」
俺の考えはこうだけどね。率直にいって、給与水準の引き上げ自体には
関心をもてない。

988 :981:03/09/24 20:20
>>987
ちょっと話がかみ合ってない。
田舎であれば上述の最低賃金でも十分生活はしていけるが、都会で持ち家の
無い者では生活が成り立たないレベルだから問題がある。このスレでは、
「基本給自体は下げても良いから、時間外をきっちりつけろ」即ち、労働時間
の管理をきっちりしろって事が主たる主張なので、給与水準を上げろという
ワケでも無い。ただ、基本給の水準を下げても良いと主張するけど、どこかで
歯止めは必要じゃ無いか?
個人的にはね、人権問題でもあるとは思うけど、サビ残でも一生懸命働いてる
人はやる気があるわけで、現状を放置すればやる気のある人が減少してしまう
恐れがある(頑張っても報われないんじゃね)。それは会社にとっても、社会
にとってもマイナスだと思うから改善すべしと思う。で、会社への配慮として
「基本給は下げても良い」し、働かない人間の首切りが楽な様に「解雇権の
拡大」もするべきだと思う。反面、一層のサビ残深刻化が予想されるような
裁量労働制の拡大は問題。

低学歴・低スキルを切り捨てる発言もどうかと思うよ。高学歴・高スキルが
評価されるためにはそれらの人は必要なワケだし。

989 :名無しさんの主張:03/09/24 20:29
現行の給与体系が明らかに雇用側に都合のいいものであるということが認知されればよい
のだけどね。

990 :名無しさんの主張:03/09/24 21:25
企業の存続や雇用の確保のためなら違法な無賃残業も
仕方ない、というやつに聞きたいんだが。

じゃあ仕入れの経費を節減するために原材料を盗んで
きても仕方ない、という論理も認めるわけだな?


991 :サンダー:03/09/24 21:30
たぶん釣りだと思うが、DQN経営者が来てたやうだな。
サビ残させる経営陣は、テメエらの能の無さを下のモンの責任として転換させているだけ。
「サービス残業になっているのは君達の能力が低いからだ。働きが悪いからだ」
実に便利なセリフだ。上の立場からこう言っておけば下のモンはぐうの音もでないからな。
DQN経営者が社員に勝るのは強い立場だけ。





と、釣りを入れてみる

992 :名無しさんの主張:03/09/24 22:06
次スレでまとめサイトを作りましょうかね。

993 :名無しさんの主張:03/09/24 22:13
サビ残の徹底取り締まりを実現するスレ★3時間目


「前スレ」
サビ残の徹底取り締まりを実現するスレ★2時間目
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1062046959/l50

「関連スレ」
労働基準法改正を政府に要求するスレ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1011191592/l50


こういう感じでよろしくお願いします。

994 :名無しさんの主張:03/09/24 22:52
これだけ問題になりながら本格的に取り上げることをタブーとされてきたサビ残問題を
現代技術の結晶たるITの賜物「匿名掲示板2ちゃんねる」を武器に戦おうってんだ
おもしれえじゃねぇか(w


995 :名無しさんの主張:03/09/24 23:00
人件費削減でリストラするにしても、作業行程を簡略化するなどして、残った社員の負担を可能な限り軽減するものなんだが・・・・・・・・・・・・・・
日本はまったく逆のことをするよね。

996 :名無しさんの主張:03/09/24 23:39
スレのテーマも明確に示した方が良いね。
サビ残の風習を社会から無くす為のスレなのか
個人レベルで対処することが話題なのか。
この辺りをはっきり1で示すべきでしょう。

997 :名無しさんの主張:03/09/25 00:10


998 :名無しさんの主張:03/09/25 00:11



999 :名無しさんの主張:03/09/25 00:12
スレ

1000 :亀井王子 ◆King9IbXFI :03/09/25 00:13
残業自体だめでしょ?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★