5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地方自治の制度・政策初心者質問スレ

1 :気まぐれ:03/06/19 11:48 ID:ytOOp0xa
選挙だ、首長や議会スキャンダルだ、そんなんが目立つな、ここ。
政策問題や制度問題を扱うスレも少ないので、需要があるかはわからないが、
試しに建ててみた。

政治系のネタは禁止。
制度・政策に関するどっちかというと実践的ないし学問的知識を得たいやつが質問しろ。

質問が出てきた場合、
事情通、行政職員、地方自治・行政系の学生・院生・シンクタンクの研究員等の誠実なる回答を期待する。

回答の迅速さを強く求めな過ぎないように。回答者はあくまで厚意で回答してくれるということを質問者は忘れるな。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/19 18:04 ID:ca0qYsHG
>>1
今回の地方自治法改正についてだれか解説してくれませんか?
内部組織と公の施設の指定管理者制度について


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/19 20:36 ID:???
>>2
まず、公の施設の方。
こちらは今まで、出資法人以外の民間事業者に対して、公の施設の管理委託を法律上は行なえなかった。
つまり、3セクならOKだったわけだけど、民間企業に管理全般を委託できなかったわけだな
(清掃とかの管理業務の一部はできてもね)
これを完全に民間委託できるようにすることによって、例えば、PFI事業なんかもやりやすくなるわけだ。
公の施設の整備に金を出させ、その管理運営を通じての上がりで民間企業に金を回収できるようにってね。
今までなら無理やりにでも市も出資する管理会社(3セク)立ち上げてたのが、それをしなくても済むようになるってわけだ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/19 20:39 ID:???
>>2
で、組織の方。
これまで、都道府県の組織って言うのは部局数を自治法で定めてたんだ。
市町村のほうは特段にそういう定めは無かったわけだけどね。
都道府県の方は法律で決まっていて、例えば、それを超えるような部局を設けようとすると、
いちいち自治法を改正してくれってことになるわけだ。

つまり、自主的な組織編成権が制約されていたってことだな。
でも、分権改革やっといて、そいつはないだろうって話でね。
そりゃ自主性を尊重するのが当然だろうってことで、局部数の法定制度が廃止されたってわけだ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/20 00:03 ID:???
>>4
>それを超えるような部局を設けようとすると、
>いちいち自治法を改正してくれってことになるわけだ。
法定局部数を超過しても、総務大臣に協議(同意を要しない)をすればいいだけだったはずだけどな。
ま、これまで東京都の様に局数超過で、知事本部とか大学管理本部とか病院経営本部とかいう
局でない局級組織が乱発されているし、逆に実状にあわない罠


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/20 00:05 ID:7dGbGsfc
>>3
指定管理者の指定手続と管理の基準など条例で定めなければならない事項の定め方って?
指定管理者の指定方法は期間を定めた議会議決らしいけど

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/23 02:51 ID:ab0Ua002
横レスですいませんが、例えば千葉県のことは千葉といえるのに
北海道のことは誰も「北海」とはいいませんよね。

なんでですか?
戦前からの歴史的、制度論的な解説お願いしますw
ほんとに知りたいんです

8 :7 :03/06/24 15:23 ID:???
うーん、まだレス無しかぁ。。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/24 18:03 ID:???
>>7
法律上、制度上、あるいは行政文書上は、
千葉県は千葉県であり、東京都は東京都であり、大阪府は大阪府です。
北海道も北海道であり、公式的には略されません。

正直申し上げて、我々が普段の日常会話における慣習としかいいようがありません。
他の都府県は省略して呼んでしまうのに、北海道は省略しないというのはね。

むしろ、例えば千葉県を千葉市と混同しない、大阪府を大阪市と混同しない、
という観点からすれば、日常会話で省略する方がおかしいのかもしれません(w

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/26 13:33 ID:???
>>4
条例制定改廃時に市町村は都道府県知事に、都道府県は総務大臣に報告しているはずなのに、
内部組織条例を定めたら届け出義務を二重に課す意味がないように思うが

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/26 13:35 ID:???
>>7
旧憲法時代には、北海道庁長官っていったように記憶している。
東京都は東京都長官だったな。
府県は知事だったのにな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 00:20 ID:???
開拓使制度のときは開拓使庁は東京におかれ、開拓使出張所が函館に設置された。
札幌開拓使庁、開拓使札幌本庁を経て、札幌県・函館県・根室県が設置された。
北海道全体の事業を管轄する北海道事業管理局もおかれ二重行政になっていた。
そこで明治19年に北海道庁がおかれた。このときに北海道庁長官という官吏が置かれた。
町村役場を管理するのに郡役所を置くと数が増えて煩雑なので支庁制度が採用された。
昭和21年の道府県制が制定され、地方公共団体としての北海道となり、知事が置かれた。

13 :山崎 渉:03/07/12 11:28 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 00:43 ID:6qiF5cqJ
公金の域外納付の切り札といわれているマルチペイメントですが、本当に
実用化されるのでしょうか。
「財政危機の折、制度化断念」はしてほしくないのですが。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 10:21 ID:???
>>14
あんまり価値判断ははさみたくない問題だな。
でも、技術的にできんわけがないだろうとは思うし、ニーズも多数あるはずだ。

誰だって、十数年前には、コンビニで公共料金はおろか各種の料金支払いができるなんて表も見なかった。
それがもはや、それ無しには不便でしょうがないって香具師も相当多数いるのが現状だ。
それを思えば、不可能だという根拠を示す方が難しいんじゃないかな。

最大の問題は、ここでもセキュリティだろ。
POSシステムみたいな完全に一般ネットワークと切り離れているようなネットワークとなら、
銀行・収納機関もネットワーク組もうかっていうインセンティブが強く働くんだろうがね。
インターネットバンキングやテレホンバンキングとどうかなってのが不安があるだろ。

現段階で進みつつある自治体での実証実験で、
どこまで問題が出きり、どこまでクリアできるか判れば、結構いけそうな気がする。
ただ、気がするだけなんで、もっと専門的な香具師に問題点指摘して欲しいな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 10:39 ID:???
政府による「e-Japan重点計画2002」では、主要施策の一つとして「歳入・歳出の電子化」を掲げており、申請・届出に必要な手数料や税金などを2003年度中にオンラインで納付可能にすることを目標としています。
その実現のための基盤として活用される電子決済のネットワークが「マルチペイメントネットワーク」です。
これまで電気・ガスなどの公共料金や税金の支払いについては、官公庁・地方自治体・企業(収納機関)が発行した請求書を
金融機関の窓口やコンビニエンスストアに持参して支払ったり、口座振替によって利用者の口座から引き落とす方法が採られていました。
マルチペイメントネットワークは、金融機関と収納機関をネットワークで結ぶことによって、利用者がパソコン、携帯電話、ATMなどの
様々なチャネルを利用して、公共料金や税金の支払いを24時間いつでも、どこからでも行うことを可能にします。
同時に、収納機関にとっては納付結果が即時に通知され、多様な決済チャネルを利用することによって回収率が向上するといった
メリットが期待できます。
その結果、金融機関は収納事務(いわゆる出納)の大幅な軽減が期待できます。
従来、申請・届出における手数料は、窓口において現金で納付するか、印紙を申請書に貼付する必要がありました。
したがって、申請・届出手続き自体が電子化されても、それに関わる手数料納付が電子化されていないために、電子化の効果が
大きく減殺されていました。
今後、手数料をマルチペイメントネットワークによって支払うことが可能になれば、手続きのすべてがオンラインで完結するようになり、
利用者の利便性や行政の効率は大きく向上すると考えられます。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 10:44 ID:xjx2topN
地方自治では出納長や収入役、出納員という会計機関がいて煩雑ではあるな。
公営企業でも企業出納員なんて制度をいまだに採用している。
国なんてもっとひどくて、支出のときは支出負担行為担当官、支出負担行為認証官、支出官、出納官吏とこれだけの職員が関与し、
収入に関しては歳入徴収官でないと歳入徴収できない制度になっているからなあ。

18 :問い:03/07/14 20:01 ID:???
公務員はアルバイトしちゃいけないのですか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 20:01 ID:QFbUr7pQ
◎無修正画像をご覧下さい◎2日間無料です◎
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 21:05 ID:???
>>18
職によりますが、一般職の職員は任命権者の許可が必要です。

21 :問い:03/07/14 21:10 ID:GGWlIM0T
>>20
知人の公務員は農業を営んでいますがこれは良いのでしょうか?

22 :問い:03/07/14 21:15 ID:???
YAHOOのオークションにも出品できないのでしょうか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 22:20 ID:7sBCnG7+
お気に入り集 ☆
http://pleasant.free-city.net/


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 22:48 ID:???
>>21
条例にもよるだろうが、平常の農家としての活動を時間外に行なうことや
農繁期作業の場合に、有給休暇をとるなり、職務専念規定の免除の許可を受けることでクリアできる。

25 :山崎 渉:03/07/15 12:57 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 16:34 ID:???
ネットはどうですか?
担当者の人います?

27 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 02:59 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 07:00 ID:???
やもう合併促進は当然として欲ボケの市町村長と利権漬けの議会と地縁血縁の住民とで
てんやわんやという状況がいつまで続くのか考えたら鬱になるでつよ

29 :山崎 渉:03/08/15 17:56 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/06 20:53 ID:eP5uzbFg
ゼロから独学で勉強したいんでつが・・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/07 23:05 ID:???
>>30
んで、何を勉強したいのでつか?

32 :30:03/10/08 01:04 ID:Ti3iKUVS
>>31
市町村のあれやこれや。
まったくわからんのですが。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/08 22:45 ID:???
>>32
あれやこれや…難しいなぁ。
とりあえず漏れは、市町村に限らず地方自治全般を勉強するには
佐藤俊一『地方自治要論』(成文堂、2002年)をお薦めします。
2,800円(税抜)と値は張りますが、大学の地方自治論の教科書として使われてたりもします。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 10:28 ID:???
>>32-33
まあ、それプラス
阿部齋ほか 『地方自治政策T−日本の地方自治』(放送大学教育振興会)
なんてのもお薦めするけどな。放送大学のテキストで簡にして要で、いいテキストだと思うが。
1800円(税抜)で、上よりもややお安めだ。

35 :門外漢のななしさん:03/10/16 21:41 ID:eY1ip7sA
素人の質問でつが、よろしいでしょうか?

東京の特別区と市町村はどこが違うの?
特別区は、正式には「特別地方公共団体」だよね?
何が、どのように「特別」なのでしょうか?
色々調べているんですが、素人なのでよく分からない。

あと、社会福祉行政を行う上で、市町村と特別区で何か違いはあるのでしょうか?

どなたか教えていただけないでしょうか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/17 20:11 ID:???
>>35
東京という巨大都市地域の行政を行なうために、
都道府県−市町村との関係とは異なる面があったんですよ。

今現在は、普通の市町村とほとんど変わらないですけどね。

まず、歴史的な経緯を見ると、戦後間もなくは、特別区長は公選で選ばれてましたが、
程なく、都の任命制に切り替えられ、昭和53年にようやくと公選制の復活となったということがありました。

次に権限配分が違う。
例えば、公衆衛生という点で、普通の都道府県−市町村とは異なる権限配分が為されていた。
まず、清掃(ゴミ処理)は普通は都道府県はやりませんが、特別区の地域に関しては、
長らく都の清掃局が行なっていましたね。その方が効率的に行なえたからです。
これは平成10年の自治法改正で、ようやくと特別区に権限が移譲されました。

あるいは、保健所。これは普通、政令市、中核市でないと市町村は持ってません。
ところが、特別区に関しては、保健所は特別区の事務とされ、あまつさえ、
一つの区で複数の保健所を運営している場合さえある。
これは、保健ニーズがあまりにも多いため、保健所数を確保しなければならず、
しかも地域に根ざしている必要があったからですね。
とは言え、中核市制度が導入されて、中核市にも保健所の権限が移譲され、
人口規模で見てしまうと、都心三区を除いて大概の特別区は中核市並みですから、
これも、市なみといってよい状況になっています。

社会福祉行政に関しては、市と変わりがありません。

今、特別区と市の違いがあるとすれば、未だに特別区には都との財政調整制度が残されていることでしょうか。
普通は、固定資産税は、市町村の固有の財源ですね。
ところが、特別区に関しては、東京都が賦課徴収します。
そして、富裕な区から、豊かでない区へ配分される形で、お金が移転されます。

これ以外は、特別公共団体といっても、もう普通公共団体と、ほとんど変わらないはずですよ。

37 :門外漢のななしさん:03/10/18 00:45 ID:qnx9akuG
>36
お答え、どうもありがとう。かなり疑問が氷塊しました。

>社会福祉行政に関しては、市と変わりがありません。
これは、広域自治体が特別区の政策を補完すると考えてもよい、ということでしょうか?
都のHPをみると、介護保険や老人医療保健関係についての記載が多く、対面的な対応は
特別区で見ることが多いように思えるのですが。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 22:12 ID:???
>>37
>これは、広域自治体が特別区の政策を補完すると考えてもよい、ということでしょうか?

そう考えてけっこうです。
例えば、介護保険法での事務や権限の規定の主語は、
「市町村及び特別区」「市町村及び特別区(以下、単に市町村という)」
「市町村長(特別区にあっては、区長)」
という具合に書かれています。
老人保健法にあっては、「市町村(特別区を含む)」「市町村長(特別区の区長を含む)」
と言う具合です。

ですから、権能上の違いはありません。
特に、温度差はあるものの、自立支援ということに関しては、都道府県が政策を保管するスタイルが多い。
とすれば、必然的に、関連の深い老人医療保険関係の記述も多くなる。
また、それと繋がる医療圏計画などの策定は都道府県の責任において行なわれますからね。

都のHPで介護保険、老人保健医療関係の記述が多くなるのは、そういう背景があると思います。

39 : :03/11/08 00:07 ID:+czKKn0f
保守age

40 :令尹@30:03/11/08 00:59 ID:???
佐藤俊一『地方自治要論』(成文堂、2002年)買いますた。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 21:40 ID:A7VnINSh
大学の活動として個人的に東海地震対策について調べています。
具体的には災害後の対策ではなく、多数死者が出るであろう後
の大災害に対しての危機意識、市民間での事前対策に対して行
政側からはどのようなアプローチが行われているだろうか、と
いった内容になります。そこで愛知県内の行政機関に個人で伺
いたいと思うのですが、内容的にどこに伺うのがふさわしいの
でしょうか。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 20:01 ID:???
>>41
愛知県庁なら防災局があり、そこの防災課が窓口のようなので、そこから始めるのが筋でしょう。
ttp://www.pref.aichi.jp/bousai/zisin_saigai/index.html

電話ないし電子メールできちんと伺いたい趣旨を伝えること。
ホームページに書かれていることはしっかりと頭に叩き込んだ上で、
事前に質問したい事項をきちんとまとめておいた方がいいでしょうか。
ホムペに出ていることくらいでは、それこそホムペを見れば済みますからね。
熱心な対応をして欲しいのならば、それ相応の準備を質問する側もしておいた方がよろしいでしょう。
そうしたら学生さんのレポート書き(?)の材料集めであっても、
きちんと対応してもらえると思いますよ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 15:14 ID:???
自治体行政の改革
http://homepage2.nifty.com/k-aritomi/gakui/tsushinshido1.html

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 15:37 ID:ikWQeeoH
1、地方交付税総額の削減が少ないのは何故ですか?
2、臨時財政対策債が続くのは何故ですか?
3、政令指定都市、中核市、特例市など権限財源などを区別するのは何故ですか?
4、合併特例債は何故必要なのですか?
5、普通交付税不交付団体より交付団体の方が栄えている所が多いのは何故ですか?
6、財政再建団体にならないように、地方債の名前を変えて発行させるのは何故ですか?



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 10:47 ID:???
>>44
1について
 多い少ないっていう表現は、価値判断が入るから単純には議論ができないだろうと思う。
 しかしながら、少ないと感じる人が少なからずいるのならば、補助金の整理統合→一般財源化の方向へという分権改革の趣旨が多少なりとも先行しているのでは?と言ってみるテスト。

2について
 続けざるを得ない。これは要するに、交付税特別会計からの前借ということでね。今までの前借分を十分に返しきっていないわけで、その借金分の穴埋めがどっかで必要になる。で、しょうがないからまた前借…。

3について
 一般紙と違って、やってる事務が多いってことになるからな。その事務の分を区分しておかないと、混乱するよ。

4について
 「自主的」に市町村の合併を促進するという建前だからねえ。「自主」的な合併という建前を促す措置ってわけだ。

5について
 交付団体はつまりは、相対的に税収が多い。であるからして、それだけ豊かな地域ということ。あくまでも相対的にだけれどね。栄えているから、交付税もかえって要らないってこった。

6について
 いろんな意味で「政治的な配慮」ってやつなんだろうねえ…。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 22:49 ID:???
公の施設の指定管理者を情報公開条例の実施機関にする改正を行っている or
行おうとしている自治体ってあります? 確か福岡市が以前土地開発公社を
実施機関にしたのにびっくりしたことがあるけど。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 04:25 ID:CCVUvvlC
財政分権のメリットやデメリットを教えて下さい。
一般的な賛成派・反対派の各主張とかも教授いただけると嬉しいでつ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 07:31 ID:AAdanHXW
戸籍の電子化とやらの影響か、
住居地の住民登録の字体がこっそりと変更されてしまっていました。
引越の時、転出証明をもらって、なんだこれ?

戸籍のある役場からは、母親のところに、電子化でこの字体で登録し直すよ、という通知が来てたようですが、別世帯だった私のところには一切通知なし。

姓の2文字のうち、
1文字は本来の特殊な字体でなく、1画少ない一般的な字体のまま
1文字は本来の一般的な字体から、戸籍の手書き文字での間違った字体に変更
おかげで2文字とも本来の手書き文字と字体が異なってしまいました。

引越の際の住所変更では字体が違うと言うことで、書いたこともない字体に氏名の修正申告させられたりと、えらい迷惑。
なんでわざわざ間違いの方に修正しなおさないといけないんだ、と
心の中ではかなりムカツいていました。

戸籍の電子化の手続きってなんか変じゃないですか?

修正申告したいんだけども、戸籍筆頭者でもないし、面倒なことを嫌う家族にあまり強くも言えないし。

ご意見をお願いします。

49 :p_q ◆urveGsgVC6 :04/04/10 17:47 ID:R+J/DW88
21世紀はソフトの時代だということで、知的財産関係など、知(大概はソフト)を重視する方向に向かってますよね。
さらに、自治体では、木目細かな行政・自治を行うために、住民と共同でまちづくりを行う試みが散見されるようになりました。

行政にナレッジマネジメントを導入することで、より効率的かつ創造的な行政が行えると思います。
そこで、ナレッジマネジメントを導入している又は導入を検討している自治体について、語ってみませんか?
ちなみに、千葉県のとある市では、(パッケージですが)導入しているとか...

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 18:12 ID:R+J/DW88
>>48
戸籍の電子化には、効率化などの面で有利なため、全国で進んでいます。
ご指摘の「氏名の文字」についてですが、電子化するさい、誤字(戸籍用語です)は、俗字や正字などに変更することになっています。
一般的に、電子化による戸籍の改製がされると、一般的に使っている字に直すことになるので、パソコンやワープロなどで、使いやすくなると思います。
氏名には、特に思い入れがあると思いますが、ご理解ください。

文字の変更などについては、どのような文字に変更できるかなど、戸籍担当課でご確認ください。
(変更が正しくされていたか、住民基本台帳と戸籍の文字が合っているかも確認してみては?)
その上で、どういった選択が、あなた方の家族にとって最適かを検討してください。

http://websearch.e-gov.go.jp/cgi-bin/location.cgi?CONFFILENAME=common.conf.J&Location_url=http&Location_DocNo=0000000000000000000020070810&Location_Num=0&Location_Query=0&Location_Sort=0

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 18:27 ID:Nuvflt+E
>>48
家庭裁判所へ不服申し立てを

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 10:38 ID:hLal93j0
>>51
どこに問題があるのかも分からないのに、家裁に申立てってのは、時期尚早でしょう?
あまりはっきり書きたくなかったんですが、住民基本台帳の変更ミスってケースもあり得るわけです。
だから、とりあえずは、戸籍担当課等にその辺りの確認をして欲しいってことです。

53 :名無し :04/04/11 12:41 ID:/NJmkEu3
議員数どこも大幅に減らしていただけませんかね。 

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 01:18 ID:???
>>53
議員に言ってください。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 16:58 ID:vx/Gta19
国会と地方議会の違いを教えてください。
国会は議院内閣制で、地方議会は、議会≠行政ってことはわかるのですが、
地方議会議員は、行政監視のほかに、国会のように「立法」や、「政策立案」
はおこなうのでしょうか?
また、それはどのような形で行われるのでしょうか?
マジレスお願いします!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 20:51 ID:???
>>55
地方議会は立法をやれなくはない。
当然、議員提案の条例というのもありえる。
しかし、現実問題として、議会事務局のスタッフは少ないし、
政策能力のある議員がいないとは言わないけど、
国会議員の中の政策通の族議員のような官僚さえも圧倒できる存在も多くはない。
それに、何といっても、地方議会には、予算の発議権もない。
行政の長である首長と比べると、圧倒的に権能が弱い。

強い大統領&弱い議会
これが首長と地方議会の関係。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 23:12 ID:CBdkcTjc
>>56
> それに、何といっても、地方議会には、予算の発議権もない。

結論は賛成だが,上記は?では。国会も予算の発議権はないぞ(憲法第86条)。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:37 ID:???
>>57
強い大統領であるならば、強い議会でパワーバランスを取らなきゃならんですよね。

まあ、行政の権能が実質的に強いのは、どこのお国でも言わずと知れたことですが、
例えば、アメリカの連邦、州ならば、行政府が予算案を作成するにせよ、
予算の発議権自体は議会にあり、行政の予算案は「教書」という形で、
審議を議会に要請するという形になる。
形式的なものにせよ、強い大統領と拮抗する強い議会という形式は、守られている。

首長が強い大統領であるのなら、形式にせよ、強い議会であるべき、という気はしますね。

59 :57:04/05/08 23:51 ID:???
>>58

> 首長が強い大統領であるのなら、形式にせよ、強い議会であるべき、
> という気はしますね。

 なるほど。「強い」「弱い」は法的権限のことだったのか。

 漏れは,地方議会の法的権限は今でも十分強いと思う。不信任決議あり,議
決事項を追加できる権限(自治法第96条第2項),訴訟提起の議決権限あり(同条
第1項第12号),100条調査権あり。今持ってる権限をフルに活用すれば執行部に
強烈な牽制をかけることができるはずでは? 

 なのに現在の無惨な有様は,政治的に自ら弱くしているとしかいいようがな
い。これだけ行政が複雑化した今,予算の発議権の所在に58さんのように象徴
的な意味を付与する意義があるとは思えない。


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)