5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ 第23集

1 :ななし:04/05/05 11:06 ID:bXWtXc7i
     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<赤面するのは恥を知るから、人間らしさを示すからである。
   _φ  ⊂)_\政治家が人間であることが証明されたことをよしとしよう。
 ./旦/三/ /|    
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  
 | 産經新聞 |/            
               ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< キロトン キロトン
恥辱の殿堂〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
       http://www.sankei.co.jp/_service/cho_yukan/sankeisyo.txt
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm



2 :文責・名無しさん:04/05/05 11:11 ID:0+XLY1ul
>>1
スレ立て乙!

3 :文責・名無しさん:04/05/05 11:12 ID:HEgWbnnP
乙カレー

4 :文責・名無しさん:04/05/05 11:22 ID:gCGCdrMo
昨日の朝日社説に対する突っ込みまだー?

5 :文責・名無しさん:04/05/05 11:23 ID:BvzATsR5
米軍の虐待についてはもう書かれた?

6 :文責・名無しさん:04/05/05 11:35 ID:LHUXuDTo
>>1
乙彼

7 :文責・名無しさん:04/05/05 12:43 ID:nf1NWik3
今日は産経抄がおとなしい分、社説がデンパ飛ばしまくってま砂

>日本の代表的な歌集である万葉集は「ますらおぶり」を基調としている。男性的でおおらかな歌風を意味する。これに対し、古今集では女性的で優雅な「たおやめぶり」が重んじられた。どちらの歌風も今日まで受け継がれている。

万葉集にも女性歌人がいるし、古今集にも男性歌人がいるんだが。

8 :文責・名無しさん:04/05/05 12:59 ID:bXWtXc7i
>>5
ホントどう書くんだろう?サヨクの陰謀説でも展開するのか?

9 :文責・名無しさん:04/05/05 13:07 ID:0qgKTKW4
>>8

取りあえずこの事象を矮小化しながら窘めるふりをしてから
イラク人に責任を転嫁するとかしそう。

▼アメリカ軍のごく一部の跳ねっ返りによる捕虜虐待疑惑は誠に情けない限りである。しかし、責任の大半は未だに抵抗を続けているイラク人の側にあるのである。


とか。


10 :文責・名無しさん:04/05/05 13:09 ID:nf1NWik3
産経からしたら、額田王とか紀貫之は、「女らしくない女」「男らしくない男」として非難対象でしょうな。

紀貫之は今で言う「ネカマ」だからな(w

11 :文責・名無しさん:04/05/05 13:13 ID:5sG92tOm
万葉集の防人の歌なんか、「いつから日本人はこんなに情けなくなったんだろう」と
赤面するんだろうね。

12 :文責・名無しさん:04/05/05 13:17 ID:Zxgt9cFK
馬鹿朝日!

13 :文責・名無しさん:04/05/05 13:48 ID:UtAztmzt
過去スレ(全てhtml化されていません)
22 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082740139/
21 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082096522/
20 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1081271151/
19 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079785021/
18 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078325974/
17 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076856586/
16 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1074425165/
15 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1072006919/
14 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1070232788/
13 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1068043787/
12 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1064850600/
11 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063199028/
10 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061222673/
9 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1058011282/
8 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054858752/
7 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1051940899/
6 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049891120/
5 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046209692/

14 :文責・名無しさん:04/05/05 13:51 ID:cpXTRlbW
米軍人質虐待疑惑にはぜひつっこんで欲しいところだが・・・・
無理か?

15 :文責・名無しさん:04/05/05 15:52 ID:9POvvqPu
3kはネットウヨどもの精神的柱でもあるんだから、もうちょっと古典の話はちゃんとしてくれよ。
お前らの日本は日清戦争から太平洋戦争までしかないのか。
こいつらが幅利かせるにつれてどんどん「日本」が失われていく・・・

16 :五十川卓司:04/05/05 16:12 ID:Mx0ayS0Y
2004年5月5日の産經抄は、幼少期の記憶に浮かぶ光景が、
主題であるようですが、当時の状況が記憶として復古する現象と
しては、記憶障害において時間系列での認識が混濁してしまい、
過去の戦場や戦災に突然に自身が登場してしまうような衝撃での
過剰反応が観察される場合が有るようです。

映画蛇イチゴで、この症例についての報告が表現されていました。

http://www.kore-eda.com/hebiichigo/

古事記については、伊耶那岐と伊耶那美とに誕生した子孫よりも、
伊耶那美が老衰により閉経して後に、優良な人材を選抜した生徒
を育成して成長した人々の方が優良な業績を発揮した模様が表現
されています。

http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/3/21/01/4163210105.shtml

文芸春秋から刊行されている三浦祐之氏が訳注した口語訳古事記
によると、その32頁に、性交により誕生した子孫よりも、単性
生殖で誕生した子孫が優秀であるかのように記述されていますが、
後から追加されて、聖書の創世記の記述からの影響が有るのでは
無いかと思われ、他の人々が存在していないという前提が、解釈
を混乱させているのであろうと思われる。

伊耶那美の死後に、伊耶那岐が婚外性交で子孫を誕生させていた
との解釈において、浮気や不倫や畜妾を「日本の正統な文化」と
いうような「主張」は不適である。

17 :文責・名無しさん:04/05/05 16:21 ID:UjkfKEyU
正義に燃える石井タンがスルー又、庇護する訳がない。間違い無い。

18 :文責・名無しさん:04/05/05 17:30 ID:AOOIIiRZ
ようするにどの新聞も便所紙以下ってこった。

19 :文責・名無しさん:04/05/05 17:34 ID:nf1NWik3
ま、和歌にせよ、散文にせよ、文学の傑作は、社会的には「負け犬」の人たちが作りだすことが多い。
成功者には、社会や人生の矛盾が見えないから。

そう言えば昨日の産経抄が「夏は来ぬ」の歌詞の一部を引用していたけど、「早乙女」は働く女の代表例だと思うが。
産経が推し進めるジェンダーフリーバッシング、女は家庭へ、という主張と真向から対立する。

20 :文責・名無しさん:04/05/05 17:42 ID:9POvvqPu
体制側についてるのに負け犬臭漂う僕らの3kはどうなるんだ

21 :文責・名無しさん:04/05/05 19:07 ID:jOsuuG6k
つーか、今日の産経抄

>まぶたに焼きついているのは、母に抱かれた記憶をはじめ家族のいる風景が多い。

なんて、まとめてるけど、その前に引かれている例には、そんなものはない。
前にも似たようなことがあったが、あまり説得力のある書き方ではないと思った。
もしかすると、なにか隠れた文脈があるのかも知れないが?

22 :文責・名無しさん:04/05/05 20:26 ID:4vQdtuVj
>>10
全く同じこと考えましたw
万葉集はますらおぶり、古今集はたおやめぶりって、この文脈で出すことに
意味があるのだろうか?

23 :文責・名無しさん:04/05/05 20:45 ID:heghsv3M
>19
女は家庭に等という主張はしてないだろ。
産経は女性の社会進出は不可欠だと言ってたぞ。
行政を介した子供への悪質な洗脳行為であるジェンダーフリー政策は
本来左翼の側からも否定されるべきなんだが。

24 :文責・名無しさん:04/05/05 21:40 ID:UhiFwHWu
個人の資質と定型化された「女性=たおやか」というのは女性の側から見ればやっぱり差別。
女性進出不可欠どころかオリンピックに出場する選手は完全に女性上位になりましたよ。
少し意識が追いついていないのでは?

25 :文責・名無しさん:04/05/05 21:44 ID:7PbQcNG/
>▼楠山三香男氏の近著『「幼児の世界」へ』(扶桑社)は、
>そういう幼い日の初めての記憶は何かというテーマを追った興味深い
>調査報告である。楠山さんは産経新聞論説委員(文教担当)を定年後
>秋草学園短大で幼児文化を担当。幼稚園の先生をめざす短大一年生を
>対象にこの調査をした。

てゆーか、KKKの元論説委員が「幼児文化論?」を担当?
この人も”と”じゃないのか?

早期記憶って真面目に研究されているけど、楠山なんて見たことも聞いたこともないしなあ。
恐らく地方のDQN短大で客員やってて、学生から取った「アンケート」使って本を書いただけじゃないのか?



26 :文責・名無しさん:04/05/05 21:47 ID:nf1NWik3
>女性進出不可欠どころかオリンピックに出場する選手は完全に女性上位になりましたよ。

オリンピックはちょっと違うと思うが。女子マラソンのトップの記録では、男子では二流クラスになってしまう。
オリンピックを「ジェンダーフリー」にしてしまうと、女子はほとんど出場不可能になります。

社会的・文化的な性差を「ジェンダー」生理的な性差を「セックス」と言うとしたら、体力差は「セックス」の問題。
そうじゃなく、体力の関わらない部分での不合理な差別をなくしていこうというのが「ジェンダーフリー」だからね。


27 :文責・名無しさん:04/05/05 21:53 ID:nf1NWik3
要するに、優秀な女性は性にとらわれず適職につけろってこと。

ブッシュとライス、どっちが優秀?って聞かれたら、おそらく100人中100人はライスと答えるだろう。
それに、今回のイラクの刑務所でも、女性兵士が男性のイラク人捕虜に性的虐待を加えたらしい。
その意味ではアメリカはジェンダーフリーが進んでま砂(w

28 :文責・名無しさん:04/05/05 21:53 ID:7PbQcNG/
NACSISの全資料検索の結果。

1)学校教育はこれでいいのか : その問題点を衝く / 楠山三香男,渡辺秀茂共著. -- エール出版社, 1970
2)小学校国語教科書の戦後45年 : データベースで検索した教材の変遷 / 楠山三香男〔編〕. -- 教科書研究センター, 1992
3)新聞記者の見た教科書 / 楠山三香男[述]. -- 教科書研究センター, 1981. -- (現代教科書問題講座 ; 2)

おい、この人もすげーな(藁

単著、論文ゼロ。

で、”エール出版社1970年”って、自民党の文教族の使いっぱを早くからやってたんだろ?

しかし、地方短大の保育学科の客員ってのはリアルきちがいが多そうだな。
変なこと吹き込まれている学生があまりにも可哀相だ。


29 :文責・名無しさん:04/05/05 22:03 ID:heghsv3M
>26
ジェンダーフリーを進めている人達はセックス由来の特性も否定しなければ
社会的文化的性差は否定できないという見方のようですが?
だからカルト扱いされてるんだよ。


30 :文責・名無しさん:04/05/05 22:12 ID:heghsv3M
>27
女性の社会進出の支援は大いに結構。
例えば国歌公務員の採用で結果平等の差別是正措置を行なっているね。
こういった事と行政を介した子供への悪質な洗脳行為である
ジェンダーフリー政策は別の話。
各論で見てもジェンダー全てが不合理な差別を生み出すのかも
判然としない。
独善で画一的な思想を子供に押しつけてほしくない。
教育勅語なんかと大差ない話だよ。

それとブッシュとライスの比較なんて無意味だよ。
ライスが大統領選にでて大統領に任命されるかと言えばまず無理だろうからね。

31 :チョン・レノン:04/05/05 22:14 ID:uXiUHAcg
このスレに五十川さんの他にジェンフリが好きな者はいるのですか?
あれは男に相手にされない女と、そんな女しか相手に出来ない男、
とりわけ女に対して責任を取りたくない腑抜け男の思想ですが、
左翼はその異常な思想を普通に幸せに成り得る普通の男女に押しつけようとしているが
それは左翼の大好きな「人権」に反していると思われます。

32 :文責・名無しさん:04/05/05 22:16 ID:OrpofVMr
>>29
と、反ジェンダーフリーの人たちが考えているだけじゃないの?

33 :文責・名無しさん:04/05/05 22:27 ID:nf1NWik3
今3Kとかがやってる「反ジェンフリキャンペーン」は、単に統一教会の純潔運動と手を結んだ一種の宗教活動。

まともな学界からはまったく相手にされていない。
今日の社説読んでそのアナクロぶり、おかしさに気づかないようではヤヴァイと思います。

34 :五十川卓司:04/05/05 22:29 ID:wJwmpHtA
性差無視の発想は、確かに、男女関係の性的紊乱の原因に為って
しまいそうです。しかしながら、性的紊乱に不知であれば、特に
相互に問題を感覚しないであろうという事実も有ります。

ところで、「男に相手にされない女」とは、どのような原因で、
そうなってしまうのでしょうか?

「容姿や容貌に関連して結婚できない男性や女性が」という意味
ですか?

もし、そうであるとすれば、容姿や容貌への固執や拘泥は、TV
映像による「人気」の煽動で、本来、顔面の形質で、相手を選択
する感覚を鈍磨し阻害している弊害の原因に為ってしまっている
のではと考えています。先天疾患を予防する優性と、先天疾患を
発症させる劣性とに関連する遺伝形質が、顔面に表現されている
場合が有りそうだからです。

職場での仕事での協働で同僚と結婚している気分に為ってしまい
婚期を逸して、花命短し恋せよ乙女、という言葉がありますが、
皮膚が老化し、薹が立つ場合も確かに有ります。>>31

35 :文責・名無しさん:04/05/05 22:32 ID:heghsv3M
>32
ジェンダーフリーの旗振り役である大沢真理が
そう言ってるからね。
ジェンダーは後天的社会的なものだけでないのは
明らかになってるので、セックス由来の特性も否定
しないとダメとのことだよ。

>33
讀賣も社説で再三再四指摘してますよ。
それで、君は行政主導の思想教育が素晴らしいと思ってるのかな?
その一点だけを見ても否定されるべきだと思うが。

36 :文責・名無しさん:04/05/05 22:34 ID:nf1NWik3
>こういった事と行政を介した子供への悪質な洗脳行為である
>ジェンダーフリー政策は別の話。

つうか、日本経団連もやってるんだけど。
経済界の機関紙(笑)である日経新聞からは、「ジェンダーフリーの職場づくり」なんてビデオも出てます罠。

ま、経済界はいまCSR(企業の社会的責任)が問われる時代になってきてるのに、
少なくとも表向きは産経のようなアナクロ男女差別は通用しないです罠。

37 :文責・名無しさん:04/05/05 22:38 ID:nf1NWik3
>君は行政主導の思想教育

ってさあ、あんた、男女共同参画社会基本法は、衆参全会一致で通ってるんだよ。
それをいまさら「行政主導」なんて虫がよすぎませんか。

それと、産経・読売がこの法律はジェンダーフリーと無関係って書いてるけど、それは大嘘。
この法律自体、思いっきりジェンダーの視点が入っている。と、政府委員が衆議院で述べている。


38 :文責・名無しさん:04/05/05 22:44 ID:heghsv3M
>36
日経はフェミってるよ。夕刊紙では特に顕著。
民間の活動と公的な行政レベルの話とわけようね。

>37
男女共同参画にジェンダーフリーなんて言う歪な思想が
入りこんだから反発が出てる訳だよ。
ジェンダーフリーと言う用語を使うなと政府側で
通達が出てるでしょ。

39 :文責・名無しさん:04/05/05 22:57 ID:meIxTtJq
社会的ジェンダーの形成には、男女の先天的性差の存在抜きにして語れない部分「も」ある。

↑我らが3Kには、こんな真っ当で理性的な結論に留まって欲しくはないがな。

伝統的男らしさ女らしさは日本の国柄によって自然に培われたもの。
つまり日本人のDNAのなせる業であって生物的な宿命なのだ、と。

40 :文責・名無しさん:04/05/05 23:00 ID:nf1NWik3
>男女共同参画にジェンダーフリーなんて言う歪な思想が
>入りこんだから反発が出てる訳だよ。
>ジェンダーフリーと言う用語を使うなと政府側で
>通達が出てるでしょ。

あ、あれもウソね。ちゃんと「地方でジェンダーフリーという用語を定義を明らかにして使用することは差し支えない。それが地方分権の趣旨にかなう」
って、内閣府の男女共同参画局が言ってる。それを産経は故意に無視している。


41 :文責・名無しさん:04/05/05 23:03 ID:nf1NWik3
産経の主張なんてまともに受けちゃだめ。自分の主張をするためなら不都合な事実は全部隠蔽する。

神奈川県の性教育のアンケートも、「賛成が大半。ただ、少数ではあるが反対もある」となっている。
ウソだと思ったら神奈川県のHPを見てみればよい。

インチキ産経は、この賛成が多いという部分を故意に隠し、少数(多分産経と世界日報の動員だろう)の極端な意見だけ強調した記事を書いた。

42 :文責・名無しさん:04/05/05 23:04 ID:heghsv3M
>37
それで君は行政主導の思想教育に賛成なんだね。
>31
でチョン・レノンさんがわかりやすく語ってくれたので
もう言う事もないですが。
女性が働きやすい社会をつくることは進めなければいけません。
純真無垢な子供をカルト思想で洗脳することを断じて許してはいけません。
それだけですよ。

43 :文責・名無しさん:04/05/05 23:34 ID:zkJlv2uq
ジェンダーフリーに話題が振れると必死になる奴がいるのはなぜだ?

44 :文責・名無しさん:04/05/05 23:39 ID:xBfgNyKK


368 名前:朝日新聞+創価学会+左翼団体構成員は世論つくりのために2chを使用中

もうひとつの左翼の種類は、イラク問題やネットで大幅増員
しているのは、朝日新聞と、
朝日新聞など朝日新聞の工作活動をする青白い顔した引き篭もり。
嫌がらせする相手へ「自己責任はない」「将軍様万歳」「朝日様万歳」を吐きかける
のは得意技。 ヤフーや2chでの社会党熱烈の書き込み。
朝日新聞の僕となってウソを触れ回るのはこいつら。 
言動パターンは全体主義なので、きちがい左翼 プロ市民と変わらない。


45 :文責・名無しさん:04/05/05 23:43 ID:4lD+WJij
>>44
激しく捏造だな。

46 :文責・名無しさん:04/05/05 23:43 ID:7PbQcNG/
>>39
>伝統的男らしさ女らしさは日本の国柄によって自然に培われたもの。
>つまり日本人のDNAのなせる業であって生物的な宿命なのだ、と。

わらた

石井さんは本気でそう思ってるでしょ?

大衆向け売れ線トンデモ”作家”から、KKK御用達”研究者”のお仲間入りを果たした
岩月謙司センセイも講演で「気候風土と民族のDNAは独立ではない」とか口走ってたそうだよ。

この人は、クロレラいじり過ぎて、アタマがおかしくなった真性だけど、
もうちっとマシなタマ拾ってこいよ>KKK&文春&PHP

>>43
いや、だから、彼は常駐してるって。
KKKショ〜スレにへばりついている俺が言うんだから、間違いない(藁

一見グレードアップしているように思えるけど、ソースが同じだから新味は全くなし。

見かけても、最初から相手にすんな。

47 :文責・名無しさん:04/05/05 23:46 ID:kdOZeAXs
もしもアルカイダが9.11テロを行わず、結果アフガンがタリバン政権のままでも
取りあえず表立ってアメリカに歯向かっていない状態だったら、産経抄としては
事あるごとに、
「反ジェンダーフリーを徹底していて、男らしさ女らしさがキチンと根付いている
  今の日本も見習うべきだ云々」
とヨイショしてたんだろうな。
もちろん後にテロをやって米の公敵になったら、それまでホメたことは完全に知らん顔で
実際と同じ罵倒路線に走ってたに違いないが。

48 :ナチズム警報!:04/05/05 23:48 ID:ICmBni4y
ナチズム・カギ十字3Kよ、フジ社員をイラクに送りこみ漫才させよ!







49 :文責・名無しさん:04/05/05 23:50 ID:heghsv3M
妄想と憶測で罵倒するのは良くないね。
前スレでも産経抄を捏造して他スレに貼った馬鹿が居たが
このスレの住人の一部にそう言う素地が有るね。

50 :文責・名無しさん:04/05/05 23:52 ID:ogxqyU3c
>>36
経済界にとっては
使える人材は女だろうが活用したいからねえ。
移民問題と言い経済界と産経との対立点は多いのに(別に悪いことではない)
産経は大々的に経済界に批判しようとせず
左翼の陰謀と矮小化したがる。

51 :文責・名無しさん:04/05/05 23:55 ID:xBfgNyKK


368 名前:朝日新聞+創価学会+左翼団体構成員は世論つくりのために2chを使用中

もうひとつの左翼の種類は、イラク問題やネットで大幅増員
しているのは、朝日新聞と、
朝日新聞など朝日新聞の工作活動をする青白い顔した引き篭もり。
嫌がらせする相手へ「自己責任はない」「将軍様万歳」「朝日様万歳」を吐きかける
のは得意技。 ヤフーや2chでの社会党熱烈の書き込み。
朝日新聞の僕となってウソを触れ回るのはこいつら。 
言動パターンは全体主義なので、きちがい左翼 プロ市民と変わらない。

52 :文責・名無しさん:04/05/05 23:56 ID:heghsv3M
産経は女性の社会進出には前向きだって。
以前も経済面で指摘してたよ。
行政による偏向思想教育をしなければ
女性の社会進出が阻害される訳ではないだろう。

53 :文責・名無しさん:04/05/05 23:59 ID:7PbQcNG/
>>52
妄想と憶測って、自分の読まない本の内容を想像たくましく並べ立てるのはきみの悪い癖だよ。
一次資料にあたる習慣をつけてから、モノを言え。

あと、「ごめんなさい」「ありがとう」は社会生活を営むうえでの最低限の礼儀だ。
よく覚えておけ>リアルお子様



54 :文責・名無しさん:04/05/06 00:04 ID:vL3o6WMn
>>52
>産経は女性の社会進出には前向きだって。
>以前も経済面で指摘してたよ

とりあえず確実なソースなりURLなり教えてほしい。
確認しておきたいから。

55 :文責・名無しさん:04/05/06 00:17 ID:5p1llALe
>54
随分前の産経の経済面。
去年か一昨年で正確な日付は忘れました。
ネット上では確認できません。産経の縮刷版ってあったかなあ。
それ以外でも
女性経営者の回し持ちコラムなんてのも典型だと思うね。
女性の社会進出に後向きならそんなコラムは載せないからね。
こっちは産経本紙で連載中。

56 :文責・名無しさん:04/05/06 01:47 ID:zhBWBXTm
449 :国連な成しさん :04/05/04 21:50 ID:???
産経新聞の妄想
http://www.lovepiececlub.com/kitahara/kitahara_182.html
http://www.lovepiececlub.com/kitahara/kitahara_183.html

コピペですが。

57 :チョン・レノン:04/05/06 02:00 ID:BCxPXNpi
>>42
俺にも味方がいた…。
チョン・レノン、カンゲキ!

五十川さん、ジェンフリに顔は関係ないでしょ、アンタ性格悪いよ。

58 :文責・名無しさん:04/05/06 02:12 ID:Ryuxgddr
産経HPの右に出てるFuji Sankei Business-iのコピーが

「女も男も経済に強くなって 生活を楽しもう」

って言うのは笑える。石井タンは、女が男より先なのに、これにはケチつけないのだろうか?

59 :文責・名無しさん:04/05/06 02:13 ID:ZC8WKZ35
>>57
ID:heghsv3Mは、前スレでネタコピペをニュー速に貼って来て、
「捏造、捏造」と騒いでみたけど、誰にも相手してもらえなかった黄金厨だろ。
いくら何でもそんなしょうもない味方手に入れて喜ぶなよ。

それと、レスはsageでするようにしてもらえないか?
一応マターリ進行が売りのスレなんだからな。

60 :文責・名無しさん:04/05/06 02:16 ID:Ryuxgddr
>>55

>「女の子はもっと、しとやかに」

では、厳しいビジネスワールドをとてもじゃないけど生きていけないと思うぞ。

61 :文責・名無しさん:04/05/06 02:27 ID:5734aTtg
>>56
寝屋川市民ですが?
こいつ馬鹿か?
読解力ねーよ。
性の解放が「男性女性の肉体的違い」を無視するのならばそれはおかしいってことだろーが!
「男性も女性も同じ人権」は当然あるしすべてのメディアが認識してる。
あほのジェンダーフリーが調子乗って小学五年生でも修学旅行で男女共同部屋に寝かせるとかいうあほな話があることが問題なんだ。
ちゃんと分けろよ!部屋くらい。
馬鹿はどこまでも調子に乗って平等という名の「同列化」を図るから馬鹿って呼ばれるんだよ。

62 :文責・名無しさん:04/05/06 02:31 ID:doh84AVK
20年近く昔、産経の総帥鹿内信雄氏が後援で女性の社会進出に異論を唱えていた。彼は農本主義の大切さ、家族・家庭の大切さを説き、
そのコンテクストの流れで「女は家庭で妻として、母として務めればよい」とおっしゃった。当時も今も産経抄の筆者は同じだが、この総帥の言葉、どう思われるか。
 当時、フジサンケイグループには鹿内批判はタブーとされていた。


63 :文責・名無しさん:04/05/06 02:53 ID:Ryuxgddr
>>61

>あほのジェンダーフリーが調子乗って小学五年生でも修学旅行で男女共同部屋に寝かせるとかいうあほな話があることが問題なんだ。

この記事中に学校関係者のコメントで「何十年以上もやってることで、疑問に思わなかった」という部分があるそうです。
何十年前からジェンダーフリー教育があるわけないので、記事内部で矛盾を起こしている産経らしいバカ記事だと、当時から笑いものにされてました。

ということ。産経信者は、記事の論理性にも気をつけるように(w



64 :文責・名無しさん:04/05/06 02:55 ID:QbLXnBvr
>>62
じゃあ石川MIZUHOタンは即刻クビの方針で。

65 :文責・名無しさん:04/05/06 05:17 ID:e6Aq57L7
>>61
なんか、そういう事実は無い、らしいけど。
ジェンダーフリー大嫌いのどっかの教授がいろんな例を
挙げた冊子を作って必死に配ったらしいけど。
実際に調査なんてしてないし、問い合わせたらそんな事実は無いとか。
まぁ、極端なことを言って危険を煽るっていうのは
良く使われる手口だけどさ。

66 :文責・名無しさん:04/05/06 05:19 ID:7h7B8SMN
休刊日恒例晒し

わが産経はよくよく人騒がせな、いや世騒がせな新聞のようである。
こんどはやはり首都圏と近畿圏で休刊日に即売朝刊を発行することになった。
しかし休刊日の朝も活字を目にしたいというご要望は多い。そこで駅売店やコン
ビニで、休刊日にもワンコイン(百円)作戦で新聞を出すことにしたのである。
作家の司馬遼太郎氏(本名・福田定一)が産経新聞大阪本社の出身であること
はご存じの方も多い。
「ぼくが新聞社でやりたかったのは、社長でなく編集局長なんだ。今でもそんな
つもりで新聞を読んでいる自分に気づいて苦笑する…」。
昔の記者仲間の集まりでは「生まれ変わっても新聞記者になりたい、それも産
経のだ」。
大先輩・福田定一さんがそれほど愛したこの新聞を立派に受け継いでいるか。
顧みれば恥じ入るばかりだが、休刊日の返上はささやかな前進の一歩かもしれ
ない。ただ労務対策上、定期購読の宅配読者におこたえできないのは何とも申
しわけないこと。
さて二月の休刊日明けは十二日あさ、駅やコンビニで初めて産経新聞を手にさ
れる読者にお目にかかれるかもしれない。
小欄は“人見知り”だから。初めての方にも気に入っていただけるようおもいきっ
て過激に?書きたい。

67 :文責・名無しさん:04/05/06 06:15 ID:H9M7TZ55
メスは家庭に入れ。
非処女は中古であり人権無用。

産経は産経労組があるから論調が左傾化している。

68 :文責・名無しさん:04/05/06 06:17 ID:H9M7TZ55
男女平等は幻想、膣や処女膜、子宮は女にしかないので自覚するべき。

堕落者の承認欲求を保護するためだからといって、
全体の性規範を後退させていいはずはないのです。

強いて言うなら日本人という人種が、人道、人権、あるいは良心と言われると
弱いのは、冷酷な犠牲を回避するバカみたいな人の良さにあります。

エンジンが片側になり、飛行機が落ちそうになったら荷物は捨てるでしょう。

我々のモラトリアム世代は、捨てることも必要なのです。
そう、この時代は・・・かくも冷酷であるべきなのです。


69 :文責・名無しさん:04/05/06 06:17 ID:H9M7TZ55
中古メスはゴミ。

メスに人権無し

イスラムを見習え。

70 :文責・名無しさん:04/05/06 06:21 ID:H9M7TZ55
産経はフェミニストの論調を掲載した前科があります。
こういう態度は、真の国家主義革命とは言えない。

いわゆる人種論理から言えば、一般女の乱交は
生殖プールを汚すことになる。

まずメスどもの社会進出を禁止すること。

離婚は死刑、
姦通罪の復活、
堕胎はいかなる例外も無く死刑。

これが優良人種への第1歩。


71 :文責・名無しさん:04/05/06 06:25 ID:H9M7TZ55
>>42
「行政が中立であるべき」という反フェミ派産経派の意見は危険。
ラブピースの連中は、それはそれで主張しているに過ぎない。
であるならば、威力を持ってこういうヤツラを処罰する制度をつくるべきだ。

つまり、現状の左傾化こそ国家主義革命への礎である。
行政側は、熱狂的な人種主義と国粋社会主義であるべき。

強制が行けないのではなく
どのような強制をするか、
これがミソである。


72 :人種的鉄槌:04/05/06 06:27 ID:H9M7TZ55
   ∧_∧ 
   ( ´Д`)ポチ保守もバカ左翼も
  /    \ Fuck You!
  | l    l |     ..,. ., .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。 
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.  
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
 〈  く     / / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:.:。:.:,
.  \ L   ./ / _::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.:,
    〉 )  ( .::      ┌───┐
   (_,ノ            │  馬  │
                │  鹿  │
                │  之  │
                │  墓  │
              ┌┴───┴┐
              │ ざまあみろ│
            ┌┴─────┴┐
            │           │
            ┴───────┴  

73 :文責・名無しさん:04/05/06 06:49 ID:zhBWBXTm
>>61
笑わせてもらったよ。読解力なんてなんで唐突に出てくるんだか…。
それでいて君は>>56のリンク先には書かれていないことをもちだして
非難しているのだから「曲解力」は認めてあげるよ。
読解力がある人間なら産経の取材の粗雑さ、あるいは目的にそった記
事を書くための強引さを読み取れるはずだ。産経シンパであれ、アン
チであれ、ここまでは認めないわけには行かない。
ここに書かれてあることが事実ならば産経は誤報記事を書いたことに
ほかならない。意図的だあるなら捏造記事。産経のアンチジェンダー
フリー記事の信頼性が問われるところだ。
産経をどうしても擁護したいのであればこのサイトで書かれたことに
対して反証すればいい。いくら君の持論をぶったところで反論にはな
らんよ。

74 :文責・名無しさん:04/05/06 07:09 ID:MGgY3FtC
と学会によるトンデモさんの特徴としては、
相手が言ってもいないことを言ったと勝手に考えて、
それに対して批判する、というのがあるそうだ。
非常によく似ているなぁとか思った。

75 :文責・名無しさん:04/05/06 07:24 ID:Ks98BpXD
産経、無茶苦茶だな

76 :文責・名無しさん:04/05/06 07:36 ID:H9M7TZ55
>>73
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4016/2002aomori/kaburimono.html

残念ながら、産経の取材の通りにバイブ咥えてる過去がある(w

自分は、チン米で臆病者の産経に味方するわけではないが、
北原みのりに、そういう産経に付け入られる隙があったのはどう見ても事実だろ。

そういうわけでバックラッシュに潰されたんだし、ちったぁ自己批判しろや。
イマドキのバカなメスはいっぺん、シベリアで強制労働させろ。
こんな愚か者に依存しているような運動は自滅するに決まってる。

77 :文責・名無しさん :04/05/06 07:37 ID:wF1RmCwo
確かに産経の個々の論調については傾聴すべきものがあるのも事実である。
しかし、産経とそのシンパ者は気づくべきである。
朝日に代表される戦後リベラリズムに対して反感を呈するだけで、
自らの主張を体系化・精緻化を殆ど怠っていることを。アンチ左翼・アンチ
リベラルという別のイデオロギーにはまってしまっていることを。
そしてその結果、異例なほど親米的で、世界で最もブッシュ政権に寛容な
新聞になっていることを気づくべきである

78 :文責・名無しさん:04/05/06 07:41 ID:mM5pSDSu
韓国の新聞の風刺画

精神病院にて
日本「独島(日本名;竹島)は日本領土だ!!」
主治医「また発作か」

みたいな人権感覚と国際常識に欠けたような漫画載せてたね
なんかもう「日本になら何をしても許される」的な空気が許せない


79 :T:04/05/06 07:41 ID:7/2AEsWV
さ、みなさん
今日から学校ですよー

80 :文責・名無しさん:04/05/06 08:16 ID:hBtNZKPM
>>77
すでに逆アカヒとして揺るぎ無い地位をうわこらなにをするやめ

81 :文責・名無しさん:04/05/06 08:42 ID:eLvIeilO
>>76
講演会場でバイブ咥えてたと嘘書いて
付け入れられたとはこれいかに?

82 :文責・名無しさん:04/05/06 08:56 ID:8BCPYdUn
>>76
過去にやっていると捏造してもいいってことか?

83 :文責・名無しさん:04/05/06 09:24 ID:BSUvsmOQ
逆朝日って言うよりは、逆赤旗の方がしっくり来る。

84 :文責・名無しさん:04/05/06 09:24 ID:H9M7TZ55
だからバイブ咥えているのは事実だってオレは言ってるだろ。
どこの講演会か、とは言って無い。
つまり活動体系として、そういう行動を最大の売りにした北原が隙だらけ、だったってこった。
人の文書は、精読しろや。
北原は、本当に反体制革命をしたいなら、初めから国に担がれるんじゃなくて自費活動すべきだった。
だいたい産経を叩きたいが故に、あんなキチガイの左翼を庇ってちゃ世話ない。
ホンカツ庇って自滅したアカピーを思い出せよ。

「取材は受けていない、テープは貸し出さない、レジメも残していない、誰も話していない、」
というのも、これを言ってるのが北原の線で事実なら寝屋川市の閉鎖的な姿勢が問われるだけのこと。
テープも貸し出さない、レジメ処分、まるで企業の隠蔽体質だ。
そこを突っ込まない産経がバカなだけで、むしろ今回は助かってるんだよ。

「北原さんねぇ、あなた、公然わいせつ罪を犯してるでしょう」 というのも残念ながら、事実だ。
靖国神社でストーリーキングという、現行犯なら逮捕される行為をしているのだから、見つかっていたらどう責任取る?
靖国に対して、賛成反対はさておき、それはやっちゃいかんこったろ。

ハッキリ言って反米意識が、こんなバカと一緒にされたくないわけよ。
キチガイと自滅したくないんでね、同情の余地無し。

85 :文責・名無しさん:04/05/06 09:28 ID:H9M7TZ55
>>83
逆赤旗は、世界日報かレコンキスタあたりだろ(w

まぁ、朝日は電波の元祖なので逆のバイアスも必要なんだけどさ(w
昔みたいに世の中の価値観全部が左翼じゃ、つまらんだろ。

86 :文責・名無しさん:04/05/06 09:29 ID:wuwZteBz
じゃぁさ
ソープも全部叩いてくれよ>産経新聞

>人の文書は、精読しろや
いやあんたが自分の狭い視野で妄想してるから

87 :文責・名無しさん:04/05/06 09:30 ID:BSUvsmOQ
>>85
いやいや、サンケイも十分資質ありだよ。
片仮名で書いたら思いついたけど、逆ゲンダイでもいいかも。

そろそろ朝刊フジに名前を変えた方が良さそう。

88 :五十川卓司:04/05/06 09:32 ID:UsJtDB7w
色情漫画や色情映像に表現されているような性的快楽に誘惑され
惑溺させられた男性や女性が、その過去を「恋愛での美しい思出
」として肯定しようとして、その相手に詐欺や煽動されての恥辱
や屈辱とは感覚したくないと拒絶反応をしている場合がありそう
ですね。玩弄でしか無かったとしても。>>56

男性においても、年上の女性から玩弄されていた場合に、同種の
性逢行為への固執が発症してしまうようですから。母親の行為を
否定できずに、それを肯定してしまうという心情があるようです。

89 :文責・名無しさん:04/05/06 09:34 ID:H9M7TZ55
まぁなんとゆーか、朝日シンパも産経シンパも言えることだが、所詮どっちもマスコミだろ。

必死に批判してるおまえら、マスゴミの良心なんていうものに期待してるのか?
はっきり言って、「スッパヌカレルやつが悪い、叩かれるやつが悪い」これがメディアの論理。
朝日だろうが産経だろうが、フライデーやフォーカスだろうが似たようなもんだろ。


90 :文責・名無しさん:04/05/06 10:03 ID:eCQJhBLb
>>89
一番必死に批判してるアンタに言われたくないなぁ

91 :引き出し:04/05/06 10:07 ID:WWiX7j1G
前スレでえひめ丸の謝罪系の話を求めてたヒト。
遅くなりますた。
いっぱいあるけどこれか?
2001.03.02 
 米ワシントン・ポスト紙の「われわれはもう十分に謝罪した」(R・コーエン氏)というコラムが反響を
呼んでいる(本日の主張もご参照を)。朝日新聞の社説に対する反発でもあるようだ

 ▼「人々の日常の安全を脅かして何の安全保障か」という同社説は“度の過ぎた謝罪の要求であ
る”という趣旨だが、コーエン氏は大いなる誤解をしている。問題は、はたして朝日の社説が日本の
国民感情を代表しているかどうか。抄子の見るところ代表していないのである

 ▼コーエン氏も述べているが、日米間に「謝罪の文化」の落差が大きいという指摘もある。確かに
あるだろう。しかしあるにはあるが、それは根源的なものではない。日米の謝罪の文化の比較という
が、問題は何を指して日本の文化というかなのだ

 ▼たとえば「土下座して謝れ」といった謝罪の要求は、本来、日本人の一般的で日常的な習慣の
なかにはない。土下座の歴史は、江戸時代の大名行列などで庶民に強いられた差別的で屈辱的
な礼法である。だからこそ心ある人は他人に強いることはしない

 ▼ところがエイズ薬害問題では、ミドリ十字の社長と役員が土下座をして謝っている異常な光景
が新聞にでたことがあった。幹部たちにも家族があり、知人があることだろう。この人間の尊厳と誇
りを踏みにじった謝罪の要求は、かえって誠意ある問題解決を遠くへ押しやってしまった

 ▼これでもか、これでもかといった執拗(しつよう)な謝罪要求の習慣は日本にはない。それが東
洋的な特色だというのは誤りである。東洋は東洋でも別の国である。善くも悪くも、かつての日本の
文化は禁欲的であり、自制的であって、それを“優雅”とした。

92 :文責・名無しさん:04/05/06 10:15 ID:8BCPYdUn
面白いな、イラクの人質三人にはそれ以上の謝罪を要求しているように感じるが?

93 :文責・名無しさん:04/05/06 11:10 ID:2O/sfO4Q
ジェンダーフリーを否定し、「男は男らしく、女は女らしくあれ」という価値観を持つのは
悪くはないと思うが、そういう人は、
「アットホーム・ダッド」や「ショムニ」などのジェンダーフリードラマを乱造し
国民を洗脳しているテレビ局をもう少し批判してはどうだろうか?

94 :文責・名無しさん:04/05/06 11:40 ID:0jdjTxwY
ワシントンポストに載ったリチャード・コーエンのコラムって、
「日本は、南京大虐殺や慰安婦連行に対しては心から謝罪してないくせに、
アメリカにばかりしつこく謝罪要求すんな、ボケ」とかいう内容だろ。

原文
http://www.washingtonpost.com/ac2/wp-dyn?pagename=article&contentId=A59562-2001Feb26¬Found=true
しかも南京大虐殺は35万人でカウントしてるし。

朝日より反日記事の肩を持つとは、いったいどこの売国奴だ?

95 :文責・名無しさん:04/05/06 11:56 ID:AA0WqVsD
>>94
「売国奴」ねぇ・・・。
リチャード・コーエンって日本人だったのか。知らなかったw


96 :文責・名無しさん:04/05/06 11:59 ID:x44YT4v0
>>95
>>91
> 米ワシントン・ポスト紙の「われわれはもう十分に謝罪した」(R・コーエン氏)というコラムが反響を
>呼んでいる(本日の主張もご参照を)。朝日新聞の社説に対する反発でもあるようだ
ここに対するつっこみじゃないの?

97 :文責・名無しさん:04/05/06 12:00 ID:AA0WqVsD
95だが、、
94は91を受けたものだったのね。
勘違い、スマソ。

98 :文責・名無しさん:04/05/06 12:18 ID:Ryuxgddr
ついでに、「笑っていいとも!」の女装コーナーや、「爆笑おすピー問題」もやめれ

99 :98:04/05/06 12:19 ID:Ryuxgddr
あ、これは >>93に対するフォロー

100 :文責・名無しさん:04/05/06 12:38 ID:oPbfCtzX
番組審議委員のくせにきちんとした批判をしない石井はタチが悪いわね。

101 :五十川卓司:04/05/06 13:09 ID:UsJtDB7w
GenderFreeと類似した言葉として、語感が同一である
言葉にBarrierFreeが有ります。後者は、建築用語と
して、家屋内部の段差を解消し、躓倒(つまづき、たおれる)に
よる挫折や怪我を防止するという概念ですので、同様に、性差を
解消して、家庭や職場において、性差により差別され、奴隷され
たり抑圧されたりしないようにしようという概念です。

男性の場合も、性差において職場で奴隷労働をさせられ、家庭で
君臨する妻女に金銭を剥奪されている奴隷身分の性差を解消する
において、どのように思想するかが課題です。

102 :文責・名無しさん:04/05/06 13:27 ID:8BCPYdUn
>>101
バリアフリーは壁をぶっ壊し、家庭を崩壊する危険な思想である。

103 :文責・名無しさん:04/05/06 13:35 ID:uRtmKXid
「小泉首相平城まで出迎えも」とかさんざん叩いた田中や平沢の妄言が正しかったと
産経新聞は言いたいのだろうか。

104 :文責・名無しさん:04/05/06 14:11 ID:Ryuxgddr
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/text/040501text.html

>「過激性教育本」で文科省所管法人 使用中止を要請

> 文部科学省所管の財団法人「日本学校保健会」が過激な表現をした性教育本を送付していた問題で、日本学校保健会は三十日、送付先の全国約一万二千の中学や養護学校に使用中止を要請する文書を郵送した。

> 日本学校保健会によると、各学校に送付する文書は「性交の仕組みについて具体的な記載があるなど中学生に一律に指導する資料としては配慮に欠ける内容や表現がある」として
>「教職員の管理下に置き、生徒に対する直接の指導に使用しないなど、慎重な取り扱いをお願いします」と要請。

「慎重な取り扱いをお願いします」のどこが「使用中止を要請」なんだよ。
産経は日本語もろくにできないのか。

105 :文責・名無しさん:04/05/06 14:50 ID:ym8BBCgd
>>104

>「慎重な取り扱いをお願いします」のどこが「使用中止を要請」なんだよ

あながちうそでもないんだよ。役人用語で「慎重な取り扱い」は、使うなとほぼ同意語
なんです。言い換えれば「役所としては使用しては困る。どうしても使用したいのなら、
何かあってもあんたらの責任ですよ。役所は関知しません」となります。

106 :文責・名無しさん:04/05/06 14:59 ID:uRtmKXid
文科省でいったんは検閲してOK出してるんじゃないの?副読本でも教科書なんだから。

107 :文責・名無しさん:04/05/06 15:01 ID:zhBWBXTm
>>76
咥えている?このページの作者がそういう印象を持っただけでしょ。
このページでさえ断言する文言は見当たらない。
肘と手首の角度からすると、北原の指先は口から20-30cm離れたと
ころにあるようにも見える。はりぼてが正確に口に向かってはおらず、
横を向いていることを考慮すると、本当に咥えているのかかなり怪し
い。
問題なのは産経がろくに取材もせずに記事を書いていること。産経の
記者はこの青森のイベントを実際に見ていないで、おそらく反対派か
提供された写真から咥えていると判断したのだろう。それで本人に確
認取材もせずに事実として報道してしまった。咥えた事実があろうと
なかろうと、当事者に事情を聞いてみるというのはガキでもわかる一
般常識の範疇じゃない?

108 :文責・名無しさん:04/05/06 15:04 ID:ym8BBCgd
>>107

>当事者に事情を聞いてみるというのはガキでもわかる一般常識の範疇じゃない

咥えたか咥えてないか本人に聞くの?

109 :文責・名無しさん:04/05/06 15:12 ID:zhBWBXTm
>>108
何か問題でも?魔女狩りじゃあるまいし、当たり前だと思いますよ。


110 :文責・名無しさん:04/05/06 15:21 ID:2O/sfO4Q
犯罪捜査じゃないんだから、「なぜそんなことをしたのか」と
当事者の言い分を聞くのは当然だろう。

111 :文責・名無しさん:04/05/06 15:44 ID:nYNFec7y
なんだかんだいって、本当はその女が好きなんだろ。
白状しろよ!
まあ、産経抄はストーカー肯定だからしかたないか。

112 :文責・名無しさん:04/05/06 15:44 ID:2ZInpztA
>>108
大人向けの企画なんだから別にかまわないと思うけれど。
なんか問題あるの?
たとえば医学書には性器の詳細図が載っていたりする。
それと同じ。
知りたい人に正しい知識を与えるのは大事だ。

113 :文責・名無しさん:04/05/06 16:34 ID:Ryuxgddr
北原みのりさん、夕刊フジに載ってましたね。「咥えてるわけない」って言ってましたよ。
産経はろくに取材もせずに書いたって。あのときの夕刊フジは北原サイドの言い分を書いてて、同じ新聞社なのにこの態度の違いにワロタ

114 :文責・名無しさん:04/05/06 16:40 ID:pYLnkue9
朝刊フジより、夕刊フジの方がまだ元気があって良い。正常だ。

115 :文責・名無しさん:04/05/06 16:43 ID:Ryuxgddr
>あながちうそでもないんだよ。役人用語で「慎重な取り扱い」は、使うなとほぼ同意語なんです。

それは違うな。だって、「LOVEBOOK」は回収したのに、なぜ今回のは回収しないのか。

「直接の指導」がだめってことは「間接の指導」はOKでそ。

ま、ウソ、大げさ、誇大は産経の得意技。JAROに言いつけないとね。


116 :チョン・レノン:04/05/06 17:56 ID:BCxPXNpi
このような下品な主張を開帳する羞恥心のないオンナが増殖していると思うと
自由や人権という思想が堕落に繋がっていくことを感じます。

ベルリンの壁が除去されたあと東側でアダルトビデオが大盛況になったと聞きました。

かつてザビエルは「日本の文化や礼儀や作法は西洋人より優れており、
日本人ほど理性に従う民族を世界中で見たことが無い。」と言ったらしい。


教育勅語の復活を望みます。

117 :五十川卓司:04/05/06 18:15 ID:UsJtDB7w
男性の自慰行為は、性欲や精液を処理するにおいて、強姦犯罪の
減少に有用有益とされ、色情雑誌が販売されていますので、女性
の自慰行為が、男性を誘惑し堕落させないために有用有益である
という思想が有っても良さそうです。

118 :文責・名無しさん:04/05/06 18:17 ID:cSDNaVwy
>>107
産経というか先月号の正論にこの団体についていろいろ書いてあったと思うが?

119 :文責・名無しさん:04/05/06 18:32 ID:ds8N/9fp
>>118
それを書いたのは、件のイベントの際、ビラを撒いたとされる区民グループの代表。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4016/
>2004.04.02/雑誌「正論」に品川の▲イベントについて論文が
>掲載されたことをお知らせしました。

この人が北原本人に取材しているかどうかは定かではない。

120 :五十川卓司:04/05/06 18:49 ID:UsJtDB7w
教育勅語については、第二次世界大戦当時における、政府の官僚
官吏や役所役人、軍部の将校兵卒の欺瞞と虚偽との原因であり、
「天皇や両親にさえ忠節すれば好し」とするような、あのように
人々を堕落させるような文書は不要でしょう。

昨今の教育勅語への復古期待の蔓延は、政府や企業での虚偽報告
や欺瞞説明が原因では無かろうかとも思われます。>>116

121 :文責・名無しさん:04/05/06 18:51 ID:8BCPYdUn
>>114
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


エジリンの長嶋マンセーぶりとか知ってて言ってる?

122 :五十川卓司:04/05/06 19:10 ID:UsJtDB7w
追記>>120

三菱自工や三菱扶桑での、虚偽報告や欺瞞説明に起因した事件に
ついても、組織内部での忠誠だけが重視され、組織外部の利用者
や消費者である人々への誠実が軽視されている様子や様相が原因
である事態が露顕しています。

123 :チョン・レノン:04/05/06 19:14 ID:BCxPXNpi
>>120
五十川理論の前提になっているのは、戦前の日本は単純に悪い国だった、
という思い込みに収斂されています。“悪の帝国”だった(笑)。
果たして本当にそうだったのでしょうか?

124 :文責・名無しさん:04/05/06 20:16 ID:b7m3lptZ
>>123
そうではなかったと言い切れるのはどうして?
レッテル貼って観念論、言いがかりつけた挙句に罵詈雑言の常習手段はやめましょうね(w。
脳みそ不自由な産経新聞マンセーくん。

125 :朝日新聞は世論つくりのために2chを使用中:04/05/06 20:18 ID:4fmK8ucS

もうひとつの左翼の種類は、イラク問題やネットで大幅増員
しているのは、朝日新聞と、
朝日新聞など朝日新聞の工作活動をする青白い顔した引き篭もり。
嫌がらせする相手へ「自己責任はない」「将軍様万歳」「朝日様万歳」を吐きかける
のは得意技。 ヤフーや2chでの朝日新聞熱烈の書き込み。
朝日新聞の僕となってウソを触れ回るのはこいつら。 
言動パターンは全体主義なので、きちがい左翼 プロ市民と変わらない。


126 :文責・名無しさん:04/05/06 20:38 ID:8BCPYdUn
>>125
そういうことをするとなんかいいことあるの?産経を一所懸命持ち上げてる人にも言えるけど。

127 :チョン・レノン:04/05/06 20:41 ID:BCxPXNpi
>>124
ほらな、この程度なわけ。

悪いけどアンタも俺を論破出来ていない現状から逃げているだけではないか?

戦前が悪の帝国だったという根拠ぐらいレスして見せれば少しは認めてやるぞ。

男ならもっと正々堂々とやれ!ワハハハハ!!

128 :文責・名無しさん:04/05/06 20:44 ID:GKNMYBbK
教育勅語は旧民法・旧刑法を前提としており、徹底的な男尊女卑思想に貫かれている。
女には選挙権もなく、天皇にもなれなかった。結婚には戸主の同意が必要だし(旧民法750条)
相続にしてもまず「直系卑属」=子が相続、いない場合にのみ配偶者が相続(旧民法970条)、
ただし「親等の同じき者の間にありては男を先にす」だ。
旧刑法下では「姦通罪」があって、
夫にのみ告訴の権利があり、起訴されると妻と相手の男性は2年以下の懲役。(旧刑法183条)。
さらに<第七百六十八条 姦通ニ因リテ離婚又ハ刑ノ宣告ヲ受ケタル者ハ相姦者ト婚姻ヲ為スコトヲ得ス> ときた。

こんな状況下で「父母ニ孝ニ夫婦相和シ」を要求する「教育勅語」ってのは
相当にグロテスクだね。

129 :文責・名無しさん:04/05/06 20:45 ID:b7m3lptZ
>>127
論破?何様のつもり?自分が頭がいいとでも思ってるのか?

130 :朝日を読むと発狂する :04/05/06 20:51 ID:4fmK8ucS
もう右翼左翼の時代ではないと思うのだが朝日だけは今だ発狂しているようで

朝日などを除く全国紙(地方紙含む)は一応新聞の枠内に
入っていると思うが、朝日は完全な左翼イデオロギー機関紙。
朝日が発行している論座の馬鹿げた見出しを見るともう
キチガイを通り越して発狂しているとしか思えない。

131 :文責・名無しさん:04/05/06 20:55 ID:b7m3lptZ
てめぇが勝手に右翼・左翼のレッテル張ってオナニーしているくせに、責任転嫁して
勝ったつもりになってるんだね。よほど不自由な脳みそなんだね(w。
>>130

132 :文責・名無しさん :04/05/06 20:55 ID:i9iOnzqE
>全国紙(地方紙含む)

ここよくわかんないw

133 :文責・名無しさん:04/05/06 20:56 ID:QbLXnBvr
まぁ手当たり次第「論破」などとほざく奴にはろくな奴はいない。
反米論を撃つのヅラ、タクチュー然り、今月の正論のMIZUHOタン然り…。

134 :文責・名無しさん:04/05/06 20:59 ID:MGgY3FtC
そうか?
我らが石井タンの逝きっぷりをみると、産経もなかなかのものだと思うぞ。

135 :文責・名無しさん:04/05/06 21:02 ID:0jdjTxwY
>>130
朝日を読むと発狂するってのは個人の資質に寄るんじゃないの?
俺は朝日も読んでるけど何不自由なく生活できてるもの。
早く病院行ったほうがいいよ。

136 :文責・名無しさん:04/05/06 21:03 ID:OCj51WRL
もーいい加減に チョンとかいう環境汚染物質にレス呉れてやるのはよせや。
NGワード推奨よろしくな。

137 :文責・名無しさん:04/05/06 21:20 ID:QbLXnBvr
>>130じゃあここの住人に判定してもらおうか。

正論六月号
サヨクを論破するための理論武装入門産経新聞論説委員 石川 水穂
自己責任は鉄則、紛争地にアマチュアは立ち入り禁止とせよ
「甘ったれるな!」悲憤慷慨メッセージ総集編構成/本誌編集部
独善と偽善で世論をミスリードするTV報道の害毒サヨクウオッチャー 中宮崇
やっぱりおかしい古舘伊知郎キャスター「妄言録」産経新聞文化部メディア班
国家と人命――政治家の覚悟とは
石原慎太郎・安倍晋三・西村眞悟三氏の発言録 構成/本誌 小島新一
自衛隊イラク派遣は対北朝鮮政策でもある県立広島女子大学講師 原 理
「マスコミ照魔鏡」特別版(第九十六回)
人質事件・国旗国歌の朝日社説を嗤うジャーナリスト 稲 垣 武
東京・国旗国歌騒動と偏向マスコミTBS・朝日…の扇動東京都議会議員 土屋たかゆき
こんなにあった偏向出題!
共通一次・センター試験の自虐25年史拓殖大学教授 藤岡信勝
靖国と強制連行判決、司法が開けた亡国の扉弁護士 稲田朋美
以下略

138 :文責・名無しさん:04/05/06 21:23 ID:Ryuxgddr
>>130

>朝日を読むと発狂する

漏れは産経抄を読むと笑いすぎて死にそうになる。

139 :文責・名無しさん:04/05/06 21:24 ID:sgNMZyfJ
>>116なんか、もはや言ってる事が、昔の強酸党の連中と大して変わらないのよね。

つーか、実際東ドイツなんて引き合いに出してるくらいだしな。。。

140 :文責・名無しさん:04/05/06 21:26 ID:QbLXnBvr
諸君!六月号
特集
この日本にして、この人質劣化する日本人と、
滑稽なる「公私混同」
石原慎太郎(作家・東京都知事)
西村眞悟(衆議院議員)
テロリストの「思う壺」にはまり、さらには尖閣侵犯の“便衣兵”を「無罪放免」とは……
インテリジェンス・アイ番外編
中田さん、若王子さん、ロバート・キャパ…
佐々淳行(初代内閣安全保障室長)
「人質家族」を広告塔に仕立てたのは誰だ
中宮崇(カルトウォッチャー・プロ2ちゃんねらー)

目立ってくるぞと勇ましく、帰ってきたら「PTSD」
麹町電網測候所
国際テロ組織と“次なる試練の時”
中西輝政(京都大学教授)

朝日新聞よ、そんなに「日の丸」が嫌いなら、「星条旗」に起立せよ
渡部昇一(上智大学名誉教授)
以下略



141 :文責・名無しさん:04/05/06 21:31 ID:cSDNaVwy
世界
 
特 集 いま、すぐ撤兵を!――過った戦争・占領に協力してはならない
【日本の選択肢】
大義なき占領への加担は許されない
  山口二郎(北海道大学)
【イラク社会の動向】
主権委譲に向けたイラクの課題とは何か
  酒井啓子(アジア経済研究所)

【ブッシュの情報操作】
幻の「大量破壊兵器」はいかに捏造されたか――ブッシュ政権の情報操作と戦争の大義を再検証する
  神保哲生(ビデオジャーナリスト)【執筆者からのメッセージ】

【国連と有志連合】
日本は“国連重視”を米国に説得できるか
  杉田弘毅(共同通信)

【座談会】
「平和への結集」をつくるために
  小林正弥(千葉大学)、小林一朗(環境・サイエンスライター)
  川口 創(弁護士)、草野文興(筑波大学学生)

【本当の国際協力とは】
<ヒロシマ発 日本政府への反論> 劣化ウラン兵器廃絶への道
  嘉指信雄(神戸大学)

【検  証】
小泉政権下、防衛政策はいかに逸脱したか
  飯島滋明(工学院大学)
以下略

142 :文責・名無しさん:04/05/06 21:32 ID:QbLXnBvr
で論座っと。
論座六月号
●特集 泥沼イラク どうする日本
◆現地報告
人質は誰の身代わりだったのか
ジャーナリスト/アジアプレス 綿井健陽
◆座談会
アメリカの誤算 打開の道はどこに
東京大教授 藤原帰一、アジア経済研究所地域研究センター参事 酒井啓子、放送大助教授 高橋和夫
人質事件で露呈した日本の国際平和協力の限界
広島大平和科学研究センター助手 篠田英朗
「新しいイラク」の構築を
日本への友好感情と信頼感を失ってはならない 東京大教授 山内昌之
米軍と武装勢力の対決を乗り越えて
ブッシュ単独覇権主義の破綻と日本
財団法人日本総合研究所理事長 寺島実郎
イラク後の世界にどう生きるか
だから私は反対だった 衆議院議員・元自民党幹事長 加藤紘一
自衛隊派遣三カ月目を機に見直しを 求められる国民的常識の成熟 京都大教授 中西 寛
自衛隊派遣の継続が米への影響力を強める 同志社大教授 村田晃嗣
ジャーナリストもNGOもいずれ資格制度が必要になる 拓殖大教授 森本 敏
問題を根もとから考える 作家 小田実
政府に人質事件を「人質」に取られた市民とメディア 立正大教授 桂敬一
〈再録〉シーア派の歴史とイラクの未来 イツハク・ナカシュ
ベトナム化したイラク 米国の情報分析に欠陥 軍事ジャーナリスト・朝日ニュースター・コメンテーター 田岡俊次
自衛官と家族たちは声を上げるか ジャーナリスト 吉田敏浩
「脅迫では撤退できぬ」の重い選択 社説の現場から 朝日新聞論説委員 福田宏樹
「プランE」米占領政策の破綻と脱出口 欧州サイドミラー朝日新聞ヨーロッパ総局長 外岡秀俊


143 :五十川卓司:04/05/06 21:34 ID:UsJtDB7w
最近までの伊拉克や昨今の北朝鮮が、「悪の帝国」であるとすれ
ば、充分にその資格があったでしょうね。>>127

一度、半藤一利氏の昭和史1926→1945を通読してみては
いかがですか?

http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/browse.cgi?code=454030

144 :文責・名無しさん:04/05/06 21:45 ID:ZQ8Y0czB
>中宮崇(カルトウォッチャー・プロ2ちゃんねらー)
プロ2ちゃんねらーって何なんだか。
昔変わった肩書きがはやってた時期があったけど今回もこの類か?
しかし文藝春秋社も落ちるところまで落ちたな。
例の差し止め事件でもマスコミ=特権階級というのを如実にあらわしてくれた前科があるしね。


145 :文責・名無しさん:04/05/06 21:47 ID:2ZInpztA
テロリストとお友達だったことがばれて病院に逃げ込んだ
西村眞悟さんが復活してきましたねえ。人の噂も75日。

146 ::朝日を読むと発狂する :04/05/06 21:48 ID:4fmK8ucS

もう右翼左翼の時代ではないと思うのだが朝日だけは今だ発狂しているようで
朝日などを除く全国紙(地方紙含む)は一応新聞の枠内に
入っていると思うが、朝日は完全な左翼イデオロギー機関紙。
朝日が発行している論座の馬鹿げた見出しを見るともう
キチガイを通り越して発狂しているとしか思えない。


147 :文責・名無しさん:04/05/06 21:49 ID:ZQ8Y0czB
>>146
むしろ産経が発狂してるように見えるが。
ありゃ見てられない。

148 :文責・名無しさん:04/05/06 21:58 ID:8BCPYdUn
プロ2ちゃんねらーってうわさに聞くバイトの人?

149 :朝日を読むと死ぬ:04/05/06 22:01 ID:4fmK8ucS

おい 朝日を読むと 死んじまうぜ やべーぞ


150 :文責・名無しさん:04/05/06 22:01 ID:QbLXnBvr
>>147
全く同じことを言ってる人が↓
昨年の3月に夕刊を廃止した産経新聞に対して、怒り心頭に発しているの
は、産経新聞OBの俵孝太郎さんである。産経新開の購読をやめてからもう
5 年になるという俵孝太郎さん(元論説委員)に、いまの産経新聞への思
いを語ってもらった。開口一番、俵さんは次のようにまくし立てた。

「いまの産経は品がない。品位と知性を失っており読むにたえない。な
かでも政治部記者が著名人りで書くコラムは、低劣で独善的で不愉快き
わまりないと、俵さんの怒りのボルテージは上がる一方である。

中略

元はと言えば、現在の経営者が無知・無能だからである。かつて黄金時
代を築いたわれわれの時代には、経営者以下現場の記者にいたるまで知
性と品位を重んじた紙面づくりを行ってきた。その志はいまや微塵も感
じられない」 (ダ・カーポ7月号)

151 :文責・名無しさん:04/05/06 22:10 ID:cD7JA0iz
随分とあぼ〜んの多いスレだな。

NGワードのせいだとは思うが。

152 :文責・名無しさん:04/05/06 22:19 ID:ZQ8Y0czB
>>150
それを文春に置き換えても同じことが言える気がする。


153 :T:04/05/06 22:19 ID:7/2AEsWV
休刊日なのに荒れている・・

そーか3kを読むと不老不死なのか(w

正論だの諸君だの世界だの論座なんてもう終わっている
今の時代は「新現実」だよ!
【内容紹介】

特集「戦時下」の言論
サブカルチャー転向論
誰が、いかに変わろうとしているのか。
インタビュー 聞き手 大塚英志
宮台真司「何故、アジア主義を語るのか」
対話
村井紀×大塚英志「戦時下の民俗学」
論考
ササキバラ・ゴウ「おたくと転向」
荷宮和子「くびれの世代の上野千鶴子論」
上野俊哉「新保守の起源としてのサブカルチャー」
対話
香山リカ×大塚英志
創作
白倉由美 佐藤友哉 藤林靖晃 元長柾木 西島大介
中上健次未公開資料
「南回帰船」第一話劇画原作脚本
自衛隊イラク派兵差止訴訟 訴状全文


フィギュアは付いてないけど(w

154 :文責・名無しさん:04/05/06 22:24 ID:ZQ8Y0czB
>>153
諸君や正論がここまで酷くなるとは思ってもいなかったな。
プロ2ちゃんねらーとか訳の判らん香具師が跋扈するくらいだし。


155 :文責・名無しさん:04/05/06 22:30 ID:QbLXnBvr
>>154
あと産経記者の読解能力の低下が異常に目立ってる。論座六月号の社説の
現場からで指摘されてるからそっちを見てみるといいかと。
あとここかな。
http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20040503.html



156 :文責・名無しさん:04/05/06 22:35 ID:npgzL3vA
新聞社の文化部って、テレビに貼りついて他局の番組の揚げ足取りをするのが
仕事だったんだな。
俺の中では社の金で飲み食いして究極のメニューを作るのが文化部っていう
イメージなんだがw

あと、藤岡信勝はいつのまにか東大辞めていたんだな・・・。
定年?

157 :T:04/05/06 22:37 ID:7/2AEsWV
>>155
あれって負けを認めたくなかったからわざと分からない振りをしていたんだと
解釈したんだけど・・

天然で勘違いしている可能性も(w

>まあそれはどうでもいいが、朝日の本心は国旗・国歌を貶(おとし)めることにある。それは何度でも書く。

158 :文責・名無しさん:04/05/06 22:40 ID:2O/sfO4Q
まあ、石井さんみたいに、朝日新聞だのジェンダーフリー論だのに過敏反応して
狂ってしまう人は現実にいるから、
「朝日を読むと発狂する」というのはわからなくもない。

159 :五十川卓司:04/05/06 22:42 ID:UsJtDB7w
ColinPowel氏の発言については、当時、この電掲でも
話題に成っていました。>>155

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/nphyou/Column/SankeishouFunClub21.htm#36
http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/nphyou/Column/SankeishouFunClub21.htm#38
http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/nphyou/Column/SankeishouFunClub21.htm#46

160 :文責・名無しさん:04/05/06 22:53 ID:ZQ8Y0czB
>>155
http://www.kinyobi.co.jp/pages/vol502/fusokukei
より一部抜粋。
>抗議に出かけた番組スタッフは、記事を書いた若い記者の「だってボクはそう聞いたんだモン」といった“カジュアル”な調子に驚いて帰ってきた。

産経の話じゃないとはいえ今マスコミで記事書いてる香具師のほとんどがこういう「見た目は大人頭脳は子供」の香具師ばかりなことを考えると暗澹たる思いがするな。
これは右左以前の問題としてだけど。


161 :文責・名無しさん:04/05/06 23:01 ID:QbLXnBvr
>>158
すでに今月の正論の石井の連載からも凄まじいデンパが溢れ出していたな。
朝日には即日反応するだけある。それをワッショイした稲垣武もデンパだった。
「あぁこれなら一線から週朝に左遷されるな」と素直に思った。

162 :文責・名無しさん:04/05/06 23:12 ID:4fmK8ucS
161は 正論も サンケイも 朝日も 読んでいるのか
すげえな

163 :文責・名無しさん :04/05/06 23:20 ID:wF1RmCwo
確かに産経の個々の議論については傾聴すべき問題提言といえるものある。
しかし、産経とそのシンパ者は気づくべきである。
自分達が朝日に代表される戦後リベラリズムに対して直線的な反感を呈するだけで、
主張を体系化・精緻化を殆ど怠っていることを。アンチ左翼・アンチリベラルという
別のイデオロギーにはまってしまっていることを。
そしてその結果、異例なほど親米的で、世界で最もブッシュ政権に寛容な新聞になっていることを。

もっとも俺は朝日を支持しているわけではない。イラク報道に見られるバイアスには
霹靂するし、情緒に訴える傾向も強い。また、現状に見られる朝日への批判は、その
まま戦後彼らが唱導してきた「リベラリズム」というものがいかに浅はかで現実への対応力を欠いたものであったかを表しているものとも言えるであろう。

しかし、ここで強調しておきたいのは、産経自身は自らを現実主義・保守主義の正統
を強調するが、その実、朝日以上に情緒的な紙面に満たされているし、現実主義・保守主義という一貫した立場というよりかは、反左翼・反朝日・反「反米」・反中・反リベラルという多分に他律的なイデオロギーに、その主張が規定されてしまっていることだ。


164 :文責・名無しさん:04/05/06 23:23 ID:ZQ8Y0czB
>>163
つまり簡単にまとめれば朝日も痛いが産経はなお痛いってことになるわな。


165 :文責・名無しさん:04/05/06 23:30 ID:FluGmt0h
>>161
( ´,_ゝ`)プッ
デンパが稲垣をデンパ呼ばわりをしているよ。

166 :文責・名無しさん:04/05/06 23:36 ID:H9M7TZ55
>>107
おいこら、腕の角度をcm単位で、かよ。お前バカか(w
そこまでしてあの極左を庇うお前ってやっぱり・・・。
サヨは、そんなこと言ってるから、書かれるやつが悪いといわれるんだよ。

咥えるには○センチ足りないとか色々言うわけか(w
マスコミは、そんな甘くないぞ。切り捨てろ、あんなバカ。

>>112
アホですか。
その公共機関で教わるべき、正しい知識がアナルバイブかよ(w
常識で考えろ。

いっぺんカレーライスのようなウンコにドタマ突っ込んで氏ね、キチガイ。


167 :朝日を読むと死ぬ:04/05/06 23:38 ID:4fmK8ucS
おい163 朝日 や 左翼マスコミの反権力きちがいのために
日本の政治が いかに混乱していることか
何人の総理大臣がやめさせられたことか
日本には スパイ防止法もなく まともな情報機関もない
これも 朝日 や 左翼マスコミのおかげだろう


168 :文責・名無しさん:04/05/06 23:44 ID:cD7JA0iz
マスコミが権力を批判もせず、情報機関はあるような国がお好みですか。

169 :文責・名無しさん:04/05/06 23:50 ID:l7LAUSHm
167を読んで昔w大で跋扈し、スパイ防止法せいて〜いと叫んでいた
勝共=原理研の逝っちゃった目つきを思い出した。

170 :文責・名無しさん:04/05/06 23:51 ID:H9M7TZ55
>>168
注進・売国と、「批判」は違うだろ

産経批判を悪いとは言わない。だからって朝日弁護してしまってどーする

諜報は当然、必要。
もっと大人になれよ。

171 :文責・名無しさん :04/05/06 23:52 ID:wF1RmCwo
>167
 産経への批判は朝日の擁護と見てしまう短絡さ

172 :文責・名無しさん:04/05/06 23:53 ID:H9M7TZ55
>>169
アホ、日本独自のスパイ防止法制定で困るのは統一だろ。

左翼も、統一もどっちも氏ね。


173 :文責・名無しさん:04/05/06 23:54 ID:Ks98BpXD
アナルバイブは、もはや日常生活に必要不可欠だろ

174 :朝日を読むと死ぬ:04/05/06 23:54 ID:4fmK8ucS
168
おれが言いたいのは 左翼マスコミの 国家権力=悪 という図式だ
それが間違っていると いいたいのだ
日本だけだぞ こんなに総理がかわるのわ
マスコミには権力にたいしても 公正である責任があるのだ



175 :文責・名無しさん:04/05/06 23:55 ID:H9M7TZ55
>>171
それが毎日でも、たいして変わらん。

方針擁護に対する批判だろ。
思想バイアス誤魔化してウダウダ言うな。


176 :文責・名無しさん:04/05/06 23:57 ID:Ks98BpXD
思想バイアスは産経も一緒だろ。

177 :朝日を読むと死ぬ:04/05/06 23:57 ID:4fmK8ucS
169 
朝日工作員お得意のきめつけわ
もういいかげんやめろ

178 :文責・名無しさん:04/05/06 23:57 ID:H9M7TZ55
>>173

アホ、痔になったらどうすんじゃ。
便秘だとウンコつくだろ。














・・・そうじゃなくて、場をわきまえろってこったよ。
しかもエロと左翼活動を結び付けるなよ、キモイ。

179 :文責・名無しさん:04/05/06 23:59 ID:FluGmt0h
>>174
高山正之によればそれも「GHQのマインドコントロールの成果」だってね。
日本の首相を歴代全員とりあえずは罵倒しまくるというのは。朝日なんかはそのマインドコントロールに忠実に従っているというわけだ。

180 :文責・名無しさん:04/05/07 00:00 ID:OnbVm2GN
>>155
http://www.kinyobi.co.jp/pages/vol502/fusokukei
より一部抜粋。
>抗議に出かけた番組スタッフは、記事を書いた若い記者の「だってボクはそう
聞いたんだモン」といった“カジュアル”な調子に驚いて帰ってきた。

産経の話じゃないとはいえ今マスコミで記事書いてる香具師のほとんどがこういう
「見た目は大人頭脳は子供」の香具師ばかりなことを考えると暗澹たる思いがするな。
-------------------------------------------------------------
ぷぷぷ。
これで分かるのは、結局TBS番組スタッフの「抗議」とやらが全く相手を論理的に
追い詰めることも認めさせることもできず、成果ゼロで逃げ帰ったことだよw

その腹いせに、敗北の当事者が一方的な「イメージ操作」でしかない
駄文を書いただけで納得しちゃいかんね。

あ、たしかにこれはこれで「右左以前の問題として暗澹たる思い」だwwあとチクシ、自分で行けよwwwww

181 :文責・名無しさん:04/05/07 00:02 ID:PenGwYF7
>175
すんません、意味が良く分かりません。もうそこし主語を入れた文にしてください

182 :文責・名無しさん:04/05/07 00:02 ID:UdOxwAQd
>>174
国家権力に奴隷根性発揮するだけよりも、
疑念を先に持って来る方がまだマシだな。

183 :文責・名無しさん:04/05/07 00:04 ID:B/qP8FVf
>>177
マジで朝日読むと、脳が風化サンゴで、ここのヤツラみたいになるんだろうな(w

ここの奴ら、もうちっとマシな批判しろや。
何がスパイ防止法で原理だよ、いい加減なこと言ってるうちはダメだな。
スパイ防止法は、むしろ原理と左翼を、叩き潰すために必要だろ。

氏ね統一。氏ね左翼。

184 :文責・名無しさん:04/05/07 00:05 ID:B/qP8FVf
>>182
奴隷って、いつの時代だ?
イマドキ奴隷なんて言うのは、プロレタリア主義者だけだぞ。

そういうところから、つけ入られる。
ちっとは考えろ。

185 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 00:05 ID:BEHGO568
182
本当の権力は 民主主義においては マスコミなんだよ
だから マスコミにたいする監視が必要なんだよ


186 :文責・名無しさん:04/05/07 00:07 ID:vDDxb6Qa
>>162
立ち読みだけどね。

>>165
稲垣のメディア批評は一見筋も通ってるように見えるし実際通ってるん
だけど、こと今月に関して言えばソース読んでない奴が見たら完璧なス
トーリー。ソース読んでる奴が見たらハァ?と思う論評。石井並の1bit
思考も見られる。稲垣によると朝日が甲子園で国旗国歌で起立
脱帽の「お願い」は強制らしい。さすがにいくら何でも勘ぐり過ぎだろ
と思った。
 内容が飛んじゃうけどそもそも稲垣にしろ上田にしろ元朝日記者が朝
日を批判することそのものが目的化してるんじゃないかと思うし、「朝
日、サヨクの常套手段」と書かれたらそれだけで朝日側の論拠も精査す
ることもなく信じさせてしまう効果がある。「元朝日記者が言うから間違
いない。」と思っちゃう。まぁ一種の演出だな。

187 :文責・名無しさん:04/05/07 00:07 ID:UdOxwAQd
>>182
政治家様が言ってることは全部正しい」と思ってる輩は「奴隷」としか表現しようがないな。

>>183
そうやって目を離した隙に何をされるのやらw

188 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 00:08 ID:BEHGO568
マスコミこそ 真の権力だということぐらい
きずこうよ

189 :187:04/05/07 00:08 ID:UdOxwAQd
失礼
>>182>>184
>>183>>185

190 :文責・名無しさん:04/05/07 00:09 ID:pE4Pfz7H
しかし、産経賞を読んでいると、アメリカの奴隷、と表現するのがぴったりだよ

191 :文責・名無しさん:04/05/07 00:10 ID:PenGwYF7
>183
というかあんた、スパイ防止法っていうけど、具体的には何をどう規制するの?
国家情報漏えい罪というものが日本にあるのは当然していると思うけど、
さらに何を規制すんの?
あおりじゃないっす。純粋に質問

192 :文責・名無しさん:04/05/07 00:10 ID:pE4Pfz7H
>>188
なぜか変換できない

193 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 00:11 ID:BEHGO568
187
じゃ マスコミが言ってることは全部正しいということか
まあ 世の中そうなっているな
椿発言とおなじだ


194 :文責・名無しさん:04/05/07 00:12 ID:B/qP8FVf
>>187
君は、なにをされるか解らん奴を、選挙で選ぶのか(w
自民党だろうが共産党だろうが、次からは、もうちっと考えて投票して欲しいぞ。

でもオレは、ときと場合に寄るが
何でも清潔な政府も嫌だぞ。

ガラス張りの公安
ガラス張りの外交
ガラス張りの軍事機密

・・・ギャグじゃん(w

195 :文責・名無しさん:04/05/07 00:12 ID:iTAW1/0S
>>188
「第4の権力」という言葉を知りたてでやたらと使ってみたいお子様か?
いっそ名前どおり朝日でも読んで染んでくれ。
このスレは厨のオナニー場じゃないんだ。

196 :文責・名無しさん:04/05/07 00:13 ID:OnbVm2GN
>>180続き
ところで、「だってボクはそう聞いたんだもん」で責任逃れをしようと
したヒトを、チクシ君はよくしってるんじゃないか?
そう、「ベトナムはどうなっているのか?」という文章を殿岡昭郎に
批判された君の盟友ホンカツだよw
「ボクはそう聞いた」をよりどころにホンカツは裁判を起こし、証人と
してチクシ君もよばれたわけだが、結果は敗訴だったねw
つまりそのコラムでいう「ボクはそう聞いた」の、証拠レベルは十分だった
ためにTBSも尻尾を巻いて逃げたってわけ。

=======これが負け犬の捨て台詞でなくて何なのか=======
私だけならともかく、家族や番組のことまで悪しざまにやられて、腰の重い
私も弁護士に相談した。名誉毀損で告訴すれば勝てる見込みは十分、という
のが弁護士の判断だった。テレビ局にとっては、大事な「商品」(番組)を
故なく傷付けられていることになるし、告訴するならいっしょにやる必要が
あった。「次に同じようなことがあったら必ずやるから今回は……」という
局側の意向を容れて見送った。抗議に出かけた番組スタッフは、記事を書いた
若い記者の「だってボクはそう聞いたんだモン」といった“カジュアル”な
調子に驚いて帰ってきた。

197 :文責・名無しさん:04/05/07 00:14 ID:UdOxwAQd
>>193
二元論でしか語れんのか?
全てが間違う可能性を前提にして、常に疑念を持って見るのが当然だ。

>>194
選挙で選んだのち、更に監視が必要だと言ってるんだが(w

198 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 00:15 ID:BEHGO568
北朝鮮の工作員も まともに 罰せられないんだよ
懲役1年だよ 他国じゃ 死刑もあるのに
だから日本は スパイ天国といわれるんだ

199 :文責・名無しさん:04/05/07 00:15 ID:B/qP8FVf
>>191
能動的に諜報活動すんだよ。今の日本の公安レベルで満足するなって(w

同盟のアメリカにさえも、スパイを送り込むんだよ。
いい事だとは思わないか?

反米の癖に
これに反対するなら
まさに、
ただの売国奴だ。

200 :文責・名無しさん:04/05/07 00:16 ID:EUcKy12R
>>166
君は自分が知っている貧しい常識を他人に押し付けたいわけですね。
朝日信者とどの辺が違うのかな。

201 :文責・名無しさん:04/05/07 00:17 ID:pE4Pfz7H
アメリカにスパイを送るのは構わないよ。

202 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 00:19 ID:BEHGO568

本当の権力はマスコミだということぐらい
みんな きずこうよ

203 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 00:22 ID:BEHGO568
本当に監視すべきは マスコミだとおれは 思う

204 :チョン・レノン:04/05/07 00:22 ID:fC5uScob
>>163
私は反左翼、反朝日、反中国、反韓国、反北朝鮮、反リベラル、反ジェンフリ、…etc
産経の、そおいうところが大好きなんだよね。
ただしアメリカに関しては国益追求において比較的対立が少ないと思うぐらいで
対米依存していれば安全だとは思ってはいない。

205 :文責・名無しさん:04/05/07 00:26 ID:B/qP8FVf
>>200
アホか。
公共でアナルバイブだのという常識を相対化するな。
女物の制服で学校へいく、スクール水着で職場に出勤すると言うよーな男も
「個性」になっちまうだろーが。
鉄の規律じゃ。
常識で考えろヴォケ。
シャキッとしろやカス!
どういう躾されとんねん、ゴミ!
こっちは、おまえらと違って税金払ってんやぞ。
その銭は変態のためにアルものやないぞ。
なんでも個性ってジェンダーフリー論者みたいでキモイ!。

>>201
だろ。アメリカにも送る。諜報と言うのは同盟国にも冷酷なのだ。

だけどアメリカだけに送るわけではない。
シナにも北朝鮮にも送る。
当然だ罠。

当然、賛成してくれるよな(w

206 :文責・名無しさん:04/05/07 00:30 ID:vDDxb6Qa
>>205
某ディベート大学の方ですか??

207 :文責・名無しさん:04/05/07 00:30 ID:iTAW1/0S
愛国者サマの美しい言葉遣いに心が洗われるな…ドブ水で。
GWってまだ続いてたっけか?

208 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 00:31 ID:BEHGO568
マスコミ 分析することが重要だよな
マスコミに洗脳されている人達はあわれだよ
マスコミのいうとうりにしか考えられないんだから

209 :文責・名無しさん:04/05/07 00:32 ID:B/qP8FVf
>>206

       巛巛巛巛巛巛巛彡彡       
   r、r.r 、|:::::           | 
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|    ハァ?  
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ  
  | )   ヽノ |.   ┏━━━┓| 
  |  `".`´  ノ   ┃ ノ ̄i ┃|  
  人  入_ノ´   ┃ヽニニノ┃ノ\   
/  \_/\\   ┗━━┛/|\\
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ
     /      ` ─┬─ イ     i i
    /          |      Y  | |

210 :文責・名無しさん:04/05/07 00:37 ID:OnbVm2GN
>>191
宮永事件で、彼が訴えられた罪状および量刑を見ても
漏洩罪だけで十分と思いますか?

211 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 00:37 ID:BEHGO568
敗戦という 異常事態のなか 大半のマスコミが
共産主義者が支配する組合の支配化にはいり
戦後何十年間もこの国 支配しているのだよ

212 :文責・名無しさん:04/05/07 00:38 ID:vDDxb6Qa
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1083288441/l50

ディベート大学
http://www.japandebate.com

図星か?

213 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 00:39 ID:BEHGO568
懲役1年じゃ足りないと 思うね

214 :文責・名無しさん:04/05/07 00:41 ID:LGVPnIQQ
>朝日を読むと死ぬ

死ねば?
精薄のモノローグ((C)石原慎太郎)は聞き飽きた。

215 :五十川卓司:04/05/07 00:41 ID:DAaFMzDA
そうでは無くて、

軍部が行為した国家独占社会主義統制経済は、共産主義そのもの
であるので、その共産主義が、資本主義に敗退したというのが、
旧大日本帝国の敗戦に関連する正確な解釈です。

その旧大日本帝国の共産主義者が、「資本主義者」を偽装して、
財政を紊乱し、規制で統制していたのが、昨今の日本域内の経済
失敗と政治不振との原因です。

ところで、

そういう虚偽や欺瞞を流布しているのは誰ですか?>>211

216 :文責・名無しさん:04/05/07 00:43 ID:pE4Pfz7H
>>205
別に構わないよ。
で、結局何が言いたいのかさっぱりわからん。

217 :文責・名無しさん:04/05/07 00:43 ID:B/qP8FVf
>>212
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡       
   r、r.r 、|:::::           | 
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|    ハァ?  
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ  
  | )   ヽノ |.   ┏━━━┓| 
  |  `".`´  ノ   ┃ ノ ̄i ┃|  
  人  入_ノ´   ┃ヽニニノ┃ノ\   
/  \_/\\   ┗━━┛/|\\
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ
     /      ` ─┬─ イ     i i
    /          |      Y  | |

218 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 00:45 ID:BEHGO568
>そういう虚偽や欺瞞を流布しているのは誰ですか

言っている意味が ちょっとよくわからないんだが

219 :文責・名無しさん:04/05/07 00:54 ID:OnbVm2GN
>145 :文責・名無しさん :04/05/06 21:47 ID:2ZInpztA
>テロリストとお友達だったことがばれて病院に逃げ込んだ
>西村眞悟さんが復活してきましたねえ。人の噂も75日。

時系列が違うし、病気にも不審な部分はないぞ、という事実を
皆が忘れたころにデマ。そういう点ではたしかに「人の噂も75日」。

なぜ復活したかというと、朝日などの指摘に直後の記者会見、
発表の文章などできっちり返答したからだろうね。

賛成、反対はあるかもしれないが、辻元や土井らが追及された
時の逃げの体勢よりきっちり説明したという点はだれもが認めるだろう。

本当は、記者質問の場を逃げていた最近の人を例にしたいんだけど、
まあ政治家じゃないし比較はよそう。

220 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 01:01 ID:BEHGO568
戦後何十年間も 大半のマスコミを共産主義者が支配し 
国民を洗脳してきた
このことが この国をいかにおかしくしてきたか
 

221 :五十川卓司:04/05/07 01:02 ID:DAaFMzDA
軍国主義者=共産主義者という実態であるにも関わらず、両者が
「対立」しているかのように偽装した虚偽や欺瞞を流布している
のは誰ですか?という意味です。

両者の「対立」を偽装すると、軍事予算と国家予算とを肥大させ、
財政破綻と増税欲望とを政府において拡大してしまう危険が有る
のです。>>218

222 :文責・名無しさん:04/05/07 01:02 ID:/cHPTKRd
「ディベート大学」とやらのサイトはいったい何だ?
汚物の濁流のような文章に絶句 ...

例えるなら剛田武の歌声に耳を傾ける一時を「芸術体験」と言い切られた気分。

223 :文責・名無しさん:04/05/07 01:05 ID:cgOfXFuP
みなさま。

ここは「産経抄」ファンクラブスレです。

純粋に産経抄の面白さを味わい、批評しませう。

224 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 01:06 ID:BEHGO568
問題なのは 左翼によって支配された画一性だよ
多様な考えがなければ 民主主義だと思わんな

225 :文責・名無しさん:04/05/07 01:08 ID:vDDxb6Qa
>>223
そうですね。根本目的を忘れてました。

226 :文責・名無しさん:04/05/07 01:10 ID:4LLOoAPi
産経抄は捕虜虐待問題は取り上げないのかね?
もしかしてまた変なこと書くとまずいので止められてるとか。


227 :文責・名無しさん:04/05/07 01:11 ID:F/Yn4AwO
正直、産経抄の文章って、悪いけれど、そんなにいい文章だと思えない。
平均的で凡庸な内容で、驚かされるってことがないんだよ。


ところが!!

天声人語と比べると燦然と輝き出すんだよ。マジで。これ本当。ww

228 :文責・名無しさん:04/05/07 01:12 ID:vDDxb6Qa
>>226
そこはやっぱり「ほれみたことか」という一部マスコミを叩く方向で言っても
今回はさすがに無理はあるかと。

229 :文責・名無しさん:04/05/07 01:12 ID:pE4Pfz7H
>>227
詳しく

230 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 01:17 ID:BEHGO568
>221
>軍国主義者=共産主義者という実態であるにも関わらず
おれはそうは 思わないけどね
君は 国歌社会主義者のこといってるんだろ むずかしいテーマだね
まあ もっと勉強したほうがいいな 
マスコミが流布してるんだろうな


231 :五十川卓司:04/05/07 01:21 ID:DAaFMzDA
では、どう考えていますか?

北一輝等の国家社会主義者は、馬克(まるくす)主義者では?

露西亜革命での軍部主導の暴力革命に刺激されて、「昭和維新」
を妄想してしまったのでしょう。>>230

232 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 01:22 ID:BEHGO568
国歌は まちがい 国家です

233 :文責・名無しさん:04/05/07 01:23 ID:UdOxwAQd
NGワードが増えそうだな。コテなのがまだマシってところだ。

>>228
そこをあえてやるのが石井たんじゃないか?
今まで黙ってたのは他のマスコミの出かたを伺う為でw
ほら、↓こう言う人だから、人間と言う種の残酷性だとか、そっち方面で擁護して。

04/01/08
 結局、「曙とボブ・サップ」は関東地区で「紅白」を負かしていたそうだ。大晦日のNHK
紅白歌合戦に対抗、民放三局は格闘技番組をぶつけたが、詳報によると午後十一時台で曙・サ
ップ戦は最高43・0%で、紅白の同37・8%を圧倒した。
 ▼お化け番組だった紅白の国民的人気も今は昔、紅白の退潮は“国民的歌手”がいなくなっ
たこと。それと“みんなで歌える歌”がなくなったことがあげられる。やがて「懐かしのメロ
ディー」という番組も成立しなくなる。その日はそう遠くない。
 ▼大晦日の夜、コタツで酒の高みの見物なら、他人のけんかが最高の酒のさかなかもしれな
い。昔から「火事とけんかは江戸の華」でもあった。口を開けば争いごとはいけない、何事も
話し合いでなどというが、なーに結局は血を見るのがそう嫌いではないのだ。
 ▼時代を代表する人気の大男と大男が取っ組み合いをする。死にものぐるいで竜虎相うつ。
これが見らずにゃおりゃりょうか。どちらかがドウとばかりに倒れなければ承知しない。血み
どろにやられて初めて留飲が下がるのだろう。
 ▼下手をすれば相手は死んでしまうが、なにそれだって構うことない。刑法三五条は正当な
業務行為であれば罪に問うていない。やじ馬も安心して見物するのである。亡くなった山本夏
彦氏はずばり言ってのけている。浅間山荘事件の攻防戦の時だった。
 ▼「警官でも赤軍派でもどっちでもいい。血だるまで息たえる瞬間をリアルタイムでみたい
のです。ビデオではいけない。安全地帯で見物できる人生無上のスペクタクルです。我々はそ
ういう邪悪な存在なのです」(『百年分を一時間で』文春新書)。平和がどうの暴力がこうの、
きれいごとは言わないほうがいい。

234 :五十川卓司:04/05/07 01:29 ID:DAaFMzDA
「軍国主義も個性なのだから、多様性の一つとして容認しろ」と
いう意思表示ですか?

でも、あなたが軍隊を組織した途端に、画一的で暴力的な方向に
人々を煽動し、私利私欲な欲望を満足させようとしてしまいそう
ですね。>>224

235 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 01:30 ID:BEHGO568
専門化じゃないから良く知らないけど
北一輝等がマルクス主義者とはいえないだろ
影響はうけただろが 
当時は 社会主義が知識人の間で流行だったんだな
まだ未知のものだったからね 


236 :文責・名無しさん:04/05/07 01:30 ID:4LLOoAPi
▼下手をすれば相手は死んでしまうが、なにそれだって構うことない。刑法三五条は正当な
業務行為であれば罪に問うていない。やじ馬も安心して見物するのである。亡くなった山本夏
彦氏はずばり言ってのけている。浅間山荘事件の攻防戦の時だった。

普通の人間じゃこんなこと書かないよな。
やはりリアル江沢民よろしく共産主義的な体質もお持ちのようで>石井

237 :文責・名無しさん:04/05/07 01:31 ID:OnbVm2GN
>>223
産経抄から離れて、産経批判や保守批判が続いても文句は出てこない
のに、それに対して反論が書かれると、「ここは産経抄スレです」で
強制終了・・・というパターンが多いね。

238 :文責・名無しさん:04/05/07 01:33 ID:vDDxb6Qa
>>233
そうかー。
いやー。今日はスレが伸びる伸びる。

239 :文責・名無しさん:04/05/07 01:35 ID:UdOxwAQd
>>236
まぁ、あの捕虜の扱いが「正当な業務行為」になる訳はないが、
「戦争という極限状態で、普段の基準が適用されるのは平和ボケした日本人の(略」
とか、アメリカで批判的報道されてるのを無視して書いてくれるんじゃないかと、
期待半分不安半分だ。

240 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 01:36 ID:BEHGO568
軍国主義は肯定した覚えはないけどね
軍国主義の定義も難しいね
まあ あわてて結論ださないで 



241 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 01:41 ID:BEHGO568
>でも、あなたが軍隊を組織した途端に、画一的で暴力的な方向に
人々を煽動し、私利私欲な欲望を満足させようとしてしまいそう
ですね。

そんなつもりはないですよ ぼくは



242 :引き出し:04/05/07 01:44 ID:ePPJvilp
捕虜虐待を書くなら、この路線ではないかと。
沖縄をイラクに替えて、ブッシュやラムズフェルドを登場させればそこそこ通じる。
1995.09.28 
 沖縄でおきた米兵の少女暴行事件の波紋は、なお収まらない。およそ許し難い事件であり、あって
はならぬ出来事であって沖縄県民の怒りは当然である。県民感情は十分に尊重されなければなら
ない

 ▼日本が主権国家である以上、問題の地位協定は明らかに占領時代下の不平等の影を色濃く引
きずっている。見直しが検討されるのも当然だろう。“身柄引き渡し”などの部分改定はそう困難なこ
ととは思えないし、米国に著しい不利益をもたらすとも思えない

 ▼しかしである。ところがである。テレビを見ていると、総決起大会場などでは「米兵は帰れ」と叫ぶ
人や、「安保即時廃棄」と書かれたプラカードが映し出された。憎悪の対象が米国や安保体制に向け
られ、ここぞとばかりに反米感情をあおり立てるマスコミも出てきた

 ▼こうなると新たな、ゆゆしい事態を心配しないわけにはいかなくなる。日本の平和と安全が日米安
保の上に成り立っていることは明白で、たとえ冷戦が終わっても安保はアジア太平洋の安定装置とし
て機能している。沖縄の基地はそのカナメに位置していることに変わりはない

 ▼そうであるなら、ここは冷静に現実的な対応をさぐる努力をすること、それが肝要だろう。すでにモ
ンデール駐日大使はむろん、クリストファー国務長官やクリントン大統領までもが陳謝や遺憾の意を
口にし、日本の捜査当局に全面協力することを約束している

 ▼再言するが、沖縄県民感情は十分に尊重しよう。しかし感情的に過ぎるあまり、「角を矯(た)めて
牛を殺す」ことにならぬように。すでに米国内には安保不要論がある。「角は直ったが牛は死んだ」で
は元も子もなくなるだろう。

243 :文責・名無しさん:04/05/07 01:44 ID:LGVPnIQQ
虐待に女性兵士まで加担してるとなると本来なら、ジェンフリの弊害の最たるものと
批判してもよさそうだが、そこはそれ皇軍アメリカ様のやる事だからなあ。
またぞろ人質三人とその家族に責任をなすりつけるウルトラCでもかますとか…


244 :文責・名無しさん:04/05/07 01:52 ID:UdOxwAQd
いや「日本の一部マスコミの反米報道が、米軍兵士のモラル低下を招いた」
(士気=moraleと倫理=moralを良い感じに混同)レベルまで。

あと石井脳地下水脈で繋がりそうなのは何かあるかな?

245 :朝日を読むと死ぬ:04/05/07 01:52 ID:BEHGO568
国家社会主義者=共産主義者は
共通点があることはたしかだな

246 :文責・名無しさん:04/05/07 01:56 ID:urYMJyKG
コテはトリップでも付けてくれんかのぅ。まとめてNGにしたいんで。

>>242
なんかもうそのまま置き換えでいけそうだな。

247 :文責・名無しさん:04/05/07 01:56 ID:4tld7N8W
>>166
角度からすると〜cm離れている
↑まったく正しい表現。

頭に血が上ってまともに日本語すら読めなくなっている好例ですね。
いつもそんな調子で冷静さを失って、ジェンダーフリー賛成派の意見
を誤って理解しているのじゃないか心配ですよ。

なんでジェンフリの話題となると異様なテンションで喚きちらす人が
出てくるのか俺には理解できない。俺自身は少々ジェンフリには疑問を
持つところもあるが、反対する人間の取り乱し方は明らかに異常だな。

248 :文責・名無しさん:04/05/07 01:57 ID:4LLOoAPi
>>244
>>233でふれられてるK−1絡みはあるかな?
この夏にマイクタイソンメインで格闘技トーナメント開くみたいだけど。
地下水脈で格闘技=アメリカ軍の戦意および正義感=今回の事件
という形になったりして。

249 :文責・名無しさん :04/05/07 05:35 ID:AGtN/Pz7
平成16(2004)年5月7日[金]

イラク駐留の米英軍によるイラク人虐待の映像が世界に衝撃を与えている。
報道によると、刑務所に拘束しているイラク人を電気ショックで拷問したり、
数日間裸のままで放置したりしていたと。それを米兵が笑っている写真もある。

▼しかし一方、BBC放送など英国の主要メディアは、大衆紙ミラーが報じた
暴行場面の一連の写真を「捏造(ねつぞう)の疑いがある」と伝えてもいる。
英兵がイラク人の頭に布袋をかぶせて脅迫している状況など、正式のベレー帽
ではないという軍関係者の見方を載せていた。

▼しかし不可解なのは、かくも残酷な虐待現場をわざわざ撮影させる心理の
異様さである。戦場の狂気と野蛮がそうさせるのだろうか。ブッシュ大統領も
不快感を表明しているところを見ると、やはり事実であるらしい。

▼ローマ人はなぜあれほど壮大なローマ帝国と「パクス・ロマーナ
(ローマの平和)」を築くことができたか。それは敗者や敵対者にも市民権を
与え、宗教を認め、存在することを認めた。そういう寛容さがあったからだと
歴史家はいう。米国はローマの教訓を忘却していた。

▼いまだれよりも深く傷ついているのは、ほかならぬ米国の市民たちかも
しれない。自分たちの民主主義こそ世界のどこよりも自由と人権を重んじる
絶対の真理だと信じていたに違いないからだ。もしこれらが事実なら、映像は
米国の民主主義にも大きな欠陥があることを突きつけた。

▼いま世界はかたずをのんで事態を見守っている。米国はこのいまわしい事件の
始末をどうつけるかということを。イラクへの主権移譲が迫る時だけに徹底的な
事実調査をし、真相の公表をしてもらいたい。米国民主主義の真価と市民の名誉
がかかっている問題だからである。

250 :文責・名無しさん:04/05/07 06:11 ID:vmwc/tDm
いまだれよりも深く傷ついているのは!

251 :チョン・レノン:04/05/07 06:21 ID:fC5uScob
産経抄…イラク人虐待に対する怒り方が足りない。
同盟国として友人としてイラク戦を支持した我が国の面に泥を塗られたのだから
極めて遺憾ぐらい言わなくては…。


ところで五十川さん、ナチスと共産なら共通点がありますが、
…例えば秘密警察や強制収容所とか独裁者の存在です。
大日本帝国にはそのようなものは無く、軍国主義と言っても内容が違うのではないですか?
そもそも米英に倣っての近代化であったのですし、共産主義という化け物が台頭してくるまでは民主的であったと思います。


252 :文責・名無しさん:04/05/07 06:52 ID:greaekS3
さすが、惨頸。米軍の残虐行為は一切非難せず、一番傷ついているのは、米国の市民だと。
一番傷ついているのは、イラクの人々だろ!


253 :文責・名無しさん:04/05/07 08:00 ID:Y6QSPdKf
ここまでひどいと”ポチ”という言葉がほんとうにピッタリだな。日本だって戦後まもなくは
かなりひどかった、どころかいまだに地位協定は聖域扱いじゃないか。
ほんとうに日本人なのこのじいさん??

254 :文責・名無しさん:04/05/07 08:11 ID:D6+fH9wl
しかし、虐待や人殺しをしておいて傷ついているのは被害者の家族だろうって言うのは産経抄らしくない。
アメリカを何が何でも擁護するのは産経抄らしいけど・・・・

255 :文責・名無しさん:04/05/07 08:11 ID:xBXxNDMg
朝日と産経は似たもの同士ってことがよくわかるコラムですね。

256 :T:04/05/07 08:13 ID:sk2vWxEA
@映像が出たのは初めてだが拷問の証言は以前からあった
カメラはペンよりも強しだね

A自称民間人の軍OB警備員だろう
戦争さえもアウトソーシングなんて(w

B撮影することが拷問の手段
ただの記念写真ではなくカメラをプレッシャーの手段に使っている
ブッシュが表明=事実?バカですか?
ブッシュが表明=ねつ造と考えて置けば間違いない(w

Cキリストって知ってる?

D妄想
そんな「真理」なんて傷つくどころか木っ端みじんにした方が世界のためだ

E「米国民主主義の真価」なんという”カルト”と
東京裁判批判が同居する石井さんの精神構造は何なのだろう?

イラクの事が全く眼中にないな・・
C

257 :文責・名無しさん:04/05/07 08:14 ID:gxse1cNi
産経と似た者同士なのは赤旗。

258 :文責・名無しさん:04/05/07 08:14 ID:yY1fpxNV
イラク人女性の日記より

裸にされ、無抵抗の、頭に袋を被せられた人々を見たとき、冷たい氷の手で
顔をひっぱたかれたような気がした。見てはいけないものを私が見たというように...
彼らを見たことが私を恥じ入らせた。そして脳裏に浮かんでくるのはただ
「この顔の見えない人たちの誰かを知っているかもしれない...」ということだった。
町で通りすがったり、一緒に働いていた人かもしれない。この人たちの一人から
食料品を買ったかも、あるいは大学で座って講義を受けた...彼らの誰かは先生で
あったり、ガソリンスタンドのサービス員あるいは技術者...誰かはお父さんで
あったりお祖父さんであるかもしれず...彼らのひとりひとり、どの人もが誰かの息子や
たぶん兄弟なのだ。そして、人々は数週間前にファルージャでおこった、あのアメリカ人たちが
殺されて通りを引き回されたことがなぜ起こったのかを考えるのだ...
ttp://www.geocities.jp/riverbendblog/

石井たんはこういう文章を読んでも
▼いまだれよりも深く傷ついているのは、ほかならぬ米国の市民たちかも しれない。
と書けるのだろうか?
ちなみに上記の日記の3/29のところには、アブグレイブから戻って来た女性と会った話がある。

259 :文責・名無しさん:04/05/07 08:24 ID:p12XVvHZ
>E「米国民主主義の真価」なんという”カルト”と
>東京裁判批判が同居する石井さんの精神構造は何なのだろう?

まあ、このねじれが極左朝日や社民・共産党ともども日本の戦後の悲劇(喜劇?)なんだな。
つまり
  親米保守→東京裁判否定・日米同盟支持
  極左テロ→東京裁判賛美・日米同盟破棄
というところだな。
ある意味小林よしのりは筋が通ることになるけど、こいつは自分自身の連載の中で別の意味で矛盾を引き起こしちゃっているから。


260 :五十川卓司:04/05/07 08:40 ID:DAaFMzDA
東京裁判での戦争犯罪を「否定」したいのは、確かに、戦争での
「事業(びじねす)」を継続したい亜米利加合州域内の軍事法人
であるのだけれども、恐怖主義者は、その戦争を惹起するための
手口であり、親米保守と恐怖主義とは連携して連動している協力
関係にあると観察する視点が必要です。>>259

261 :文責・名無しさん:04/05/07 08:40 ID:yXmJqEBv
祖国が日本人を拉致したと知って一番傷ついているのは、ほかならぬ朝鮮の人々かもしれない。

262 :文責・名無しさん:04/05/07 08:41 ID:2qAfYExu
さすが、「民主主義、人権」を嫌悪しながら、
それを金科玉条っつーか、いちおー建前として対外的に振りかざすアメリカ様に尻尾を振り
それが欠けていると中共を叩きつつ、日本国内でそれを掲げる人間は「人権屋」と一刀両断、
アクロバティックなマネをするKKK、石井さんらしい作文だな。

>▼ローマ人はなぜあれほど壮大なローマ帝国と「パクス・ロマーナ
>(ローマの平和)」を築くことができたか。それは敗者や敵対者にも市民権を
>与え、宗教を認め、存在することを認めた。

こんなギボンあたりでフリーズしたかのような認識を披露して悦に入っている理由を
石井さん並みに「深読み」すると、

1)イラク侵攻のバックボーンたるネオコンの「理論」が現実に破綻しつつあるから敢えて言及を避けた
2)レーニン以来、ネグリまで「帝国」というタームはサヨクの十八番で気に食わないから
3)行間を埋める為の気の効いたセリフが他に思いつかなかったから

いずれかだな(藁

263 :文責・名無しさん:04/05/07 08:42 ID:5/qGjuAF
シャロンが車椅子の老人を爆殺したと知って一番傷ついているのは、ほかならぬイスラエルの人々かもしれない。


264 :引き出し:04/05/07 08:50 ID:ePPJvilp
>>249
漏れ的には全然、刺激が足りない。
一昨日あたりから期待ばっかりふくらんじゃって、こんなコラムでお茶を濁された日にはあなた。
「だれよりも深く」、1件。なじかここでも米国市民。
1994.03.29 
 ロサンゼルスで撃たれた二人の日本の若者は、ともに「スピルバーグ監督のようになりたくて」映
画の勉強に留学していたという。NHKの朝のテレビドラマに、戦後まもない時代のそんな青年が
でてくる

 ▼浮わついた遊びではなく、きちんとした夢と目的をもつ留学そのものは結構だったが、深夜の
買い物や都市犯罪への安全対策まではパン(=パノラマ撮影)できなかった。確かに不注意といえ
ば不注意だが、後講釈は何とでもいえる。不運も重なった悲劇だったろう

 ▼カリフォルニアではこの正月にも、サンフランシスコ郊外で日本人研修旅行客をのせたバスが
強盗に襲われている。土産物屋の駐車場で覆面をした二人組の黒人がのりこんでき、バスの天井
に銃を発射して金品(邦貨三十数万円など)を奪われた

 ▼アメリカでは年間百六十万件の自動車盗難が発生し、手口は凶悪化して「カージャック」が激
増しているという。襲われた二人は、金持ちそうな日本の若者だから狙われたのか、それともただ
新車の持ち主だから強奪の対象になったのか

 ▼ワシントン・ポスト紙の世論調査では、アメリカが直面する最大の課題として「犯罪」があげられ、
その数は「失業」や「医療保険制度改革」の二倍を超えた。“安全な社会を”という市民の切実な要
求も、自衛のためとされる銃器社会によって自らを裏切っている

 ▼現地に着いた二人の父親はこもごも「息子はアメリカにあこがれていた。アメリカが好きだった」
「彼が愛したアメリカで彼の夢が壊されたことが悲しくやり切れない」と語っていた。その言葉がだれ
よりも深く胸にしみたのはアメリカ市民だったはずである。

265 :文責・名無しさん:04/05/07 09:10 ID:2qAfYExu
>>264
ご苦労さまです。

>▼・・・襲われた二人は、金持ちそうな日本の若者だから狙われたのか、
>それともただ新車の持ち主だから強奪の対象になったのか

ぺけぺけされたのは、○○だったのか、それとも□□だったのか
いやさ、△△ではないのか? テケテケべんべん

これって、石井さんがあれやこれやそれ、妄想をめぐらす時のテンプレートなんですね。

まさに、語るに落ちる、「語り物」コラムってとこですな(藁

266 :文責・名無しさん:04/05/07 09:19 ID:vDDxb6Qa
ちなみに比較対象として天人

電気ショック、性的虐待、目隠し、後ろ手しばり……。拘束した人々に対する、
これらのおぞましい行為の報告は、最近流れたイラクの刑務所での映像につい
てではない。フセイン元大統領が既に実権を握っていた二十余年前の拷問につ
いての、人権団体アムネスティ・インターナショナルの記述である(『世界の
死刑/拷問情報』大陸書房)。

この報告にある行為と似た映像や報道を見聞きして、イラク戦争への疑念が一
層深まった。戦争に、こうした行為が伴うことを歴史は繰り返し示してきた。
それを知らないはずはないのに、「民主化」すると言いつつ、圧政の時代に戻
るかのような行為を自らがしていたとは。

「国として遺憾の意を表すべきだ」「アフガンでの拘束者に対してかねて問題視されていたことが表になった。組織
的な問題だ」。米紙でも厳しい論評が目につく。

 ラムズフェルド国防長官が「非アメリカ的行為だ」と述べたことについて、ワシントン・ポスト紙は、米国人だけ
が、こうした行為を免れられると思うのは考え違いだと指摘した。

「9・11の前日までには受け入れられなかったことが、今やほとんど当たり前になってきている」。テロ対策など
を名目に米国などが人権を侵害していると、アムネスティの事務総長が批判したのは、1年近く前だった。虐待の土
壌になったのだろうか。

 今、虐待と書いたが、虐待は塀の外や動物に対してもある。情報の吐露や自
白を強要するための虐待ならば、「拷問」の方が、ことの性格を、より明確に
表すのかも知れない。


267 :tia:04/05/07 09:26 ID:2fL9fuAv
いまだれよりも深く傷ついているのは、ほかならぬ石井タン(米国市民)なんです。
許してあげてください(w


268 :文責・名無しさん:04/05/07 09:48 ID:KVzOjOp5
http://happytown.orahoo.com/midnight-run/

ここに産経抄コーナーがあるぞ。

269 :文責・名無しさん:04/05/07 11:30 ID:mjCCgIW2
女性憲兵が男性収容者に首ヒモかけ犬のように扱う写真が新たに発覚
傷つくどころか喜んでやってますよ
  
http://www5.big.or.jp/%7Ehellcat/news/0405/06a.html


270 :文責・名無しさん:04/05/07 11:32 ID:urYMJyKG
石井たん理論に基づくと、日本人拉致事件で一番傷ついたのは北朝鮮人民なんでしょうか。

271 :文責・名無しさん:04/05/07 11:55 ID:JRGWULnX
国家が拉致などと言う犯罪をおかすとは信じがたかったが、
金正日総書記が謝罪したことからも、やはり間違いない事実だった。
…誇り高き共和国人民は、深く傷ついているに違いないよ。

272 :文責・名無しさん:04/05/07 11:58 ID:4LLOoAPi
>>270
しかし石井ってすごいこと言うよな
まさにリアル江沢民の本領発揮だな。

273 :文責・名無しさん:04/05/07 12:07 ID:nlqB3J+V
CNNで聞いたアメリカ人の反応では傷ついているとは思えないこと行っていたぞ。
「イラクでは毎日アメリカ兵が殺されているのよ!お互い様じゃない!!」(20代後半の女性)
本質的にアメリカ人はバカだと思った。

274 :文責・名無しさん:04/05/07 12:10 ID:T5SwJLYW
http://www.ch-sakura.jp/index.php
日本初の歴史文化衛生放送局
チャンネル桜

275 :文責・名無しさん:04/05/07 12:14 ID:cgOfXFuP
石井タンの論理

ロシア政府の北方領土占領で一番傷ついてるのはロシア国民
中国人活動家の尖閣諸島上陸で一番傷ついているのは中国国民
広島・長崎への原爆投下で一番傷ついているのはアメリカ国民

276 :文責・名無しさん:04/05/07 12:15 ID:urYMJyKG
>>273
その何十倍イラク人を殺してると思ってるんだろうな。

277 :文責・名無しさん:04/05/07 12:20 ID:cgOfXFuP
石井タンの価値基準

米国人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>イラク人>>>>>日本人3バカ人質

278 :五十川卓司:04/05/07 12:28 ID:rkaz16CT
民主主義の失敗の原因には、暴力封建な軍事政権に対抗する軍事
組織が、その相手である軍事政権における軍人の優遇に羨望して
しまい、民主主義を瓦解させてしまう危険が有ります。

そのような意味において、敵対する相手への虐待行為を、「正当
」な「民主主義」であるかのように誤想してしまう危険が有るの
です。過酷な環境において、本来の自尊や自覚を喪失してしまっ
た原因について調査をする必要が有りそうです。>>249

ところで、

日本域内では、複製(くろーん)携帯電話騒動での携帯通信料金
苦情の多発において、NTTDoCoMoが、IP通信での通信
記録を蓄積し閲覧を可能としたようです。

http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/04/whatnew0506a.html

NTTにおいたの通話明細(発信電話番号、着信電話番号、通話
開始時刻、通話終了時刻等)の蓄積や閲覧においても、暴力団員
からの料金苦情に対応して蓄積や閲覧が開始され、暴力団員が、
その蓄積された通話明細を漏洩させて取得し、経済分野では顧客
や取引を横取し、社会分野では支持や投票を横取するような犯行
が多発しており、そのような危険についての防御が、どのように
実施されているかが問題です。

279 :五十川卓司:04/05/07 12:29 ID:rkaz16CT
追記>>278

NTTやNTTDoCoMoの職員が閲覧せずに、顧客が直接に
閲覧可能としているところには防御策の一端が見られます。

http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/04/whatnew0506a-2.html

しかしながら、電脳装置における硬盤装置の盗難や不正操作への
応諾などが、情報仕組部門において犯行される危険が有るので、
そのような信用失墜の原因と為ってしまう危険への対応としては、
通話明細の廃止により、顧客端末での確認とするべきところです。

280 :文責・名無しさん:04/05/07 12:37 ID:4LLOoAPi
>>277
いっそアメリカ人になっちゃえばいいのに。

281 :文責・名無しさん:04/05/07 12:39 ID:D6+fH9wl
>>280
アメリカにあこがれてアメリカの日本占領を憎みいっそアメリカ人になりたいが結局
なれない悲しい人間なんだよ。

282 :五十川卓司:04/05/07 12:43 ID:rkaz16CT
民主主義の失敗の原因には、高度化し複雑化し多様化する生活や
職業での教養教育や職業訓練の進歩発展に追随できずに、自信を
喪失して自暴自棄を発症してしまい、粗暴で幼稚で単純な暴力で、
人々を「支配」しようとする封建主義な英雄妄想による犯罪行為
が多発してしまう問題が有ります。>>281

そのような現象が、組織主義による圧迫や抑圧で知的水準が低下
した、政府や企業の内部でこそ発生してしまう危険が有るのです。

283 :文責・名無しさん:04/05/07 13:31 ID:BMvDeV5q
http://members.fortunecity.com/kaori3/indej.htm
http://souchan2.tripod.com/indej.htm

平成15年11月下旬、阪神電鉄の子会社であり、阪神タイガース公式サイト作成・管理会社でもあるアイテック阪神株式会社に対して、
私が退社してから10年が経過しようとしていたことから、債務不履行損害賠償請求権の時効ということもあり、私が在社していた当時
の事件について、会社の見解を求めるメールを出し、数日後にメールの内容を確認する手紙を出しました。
メール及び手紙には、いつでも話に応じられるように、私の携帯電話番号を明記しました。
HPにも、 「HPの内容に不都合があればメール下さい。電話での通話も可能です。」 と明記してました。

ところが、メールや電話での返答は全くなく、約一ヶ月半経過後、いきなり無関係な私の親に対して、事件について書いていたHPのコピーと、
私の送ったメールのコピーが送られてきました。
事件の真偽については、全く触れることなく。
このような対応に対して、真に遺憾に思います。

事件の事実が明るみになれば、会社は存続できない。
社員(従業員)に対する体裁から、「会社が公然と嘘をついた。もみ消した。」とすることは、避けたい。
だから、事件に論点が絞られ、事実について突き詰められていくのを避けるために、
論点をすり替えて「事の重大性」を隠し、精神的な苦痛を与えて追求をやめさせる。
同社は、5年前にも、私に何の連絡もなく、わざわざ常務と総務部長が大阪から徳島を訪れ、親に対してインターネット掲示板のコピーを見せて
削除を依頼するということがありました。

念のため、私が問題にしているのは、会社を辞めたいきさつではなく、事件の有無です。
論点を、「事件の有無」から「会社を辞めたいきさつ」に摩り替えられることを懸念しています。

このようなことを書けば、また親に対してこの文章のコピーを送付してビビらせ、経過についての当文章まで削除させようとするのでしょうか?
そこまでして、事実について突き詰められることを避けなければならないのでしょうか

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)