5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。にん29★☆

1 :文責・名無しさん:04/03/13 09:22 ID:SDE1otge
にんにく 【〈大蒜〉/▼蒜/▼葫】
ユリ科の多年草。原産地は不明。世界各地で古くから栽培。鱗茎は大きく、数個の小鱗茎に分かれる。
高さ約60センチメートル。葉は広線形。夏、茎頂に白紫色の花を散形につける。全体に特異な臭気がある。
鱗茎を食用とし、肉や魚のくさみを消し香味を添えるのに用い、また、強壮薬とする。ガーリック。[季]春。
《―を噛みつゝ粥の熱き吸ふ/長谷川素逝》

あさひ【〈朝日〉】
サヨ科の日刊紙。原産地は不明。一説には中国とも、朝鮮とも。紙面は大きく、数個のコラムに分かれる。
高さ約54センチメートル。一年中赤い花が一面に咲き誇る。全体に特異な狂気がある。
食用にはならない。また燃料としては、発火性は十分だが持続性に欠ける。

前スレ ☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。二十八星テントウ★☆
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076343214/

2 :文責・名無しさん:04/03/13 09:24 ID:SDE1otge
過去スレ
Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/
Part7/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/
part8/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/
part9/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/
part10/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1037164156/
part11/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039450654/
part12/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1042587686/
part13/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044916990/l50
part14/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046712007/l50
part15/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049040408/l50
part16/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1050635143/l50
part17/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1052782888/l50
part18/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054309291/l50
part19/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055681275/l50
part20/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1057432047/l50
part21/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1059518511/l50
part22/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061566535/l50
part23/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063961186/l50
part24/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1066331631/l50
part25/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1068806494/l50
part26/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1071090854/l50
part27/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1073912521/l50

3 :文責・名無しさん:04/03/13 09:24 ID:SDE1otge
確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html
応援歌?僕はテムジン?
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html
過去ログまとめサイト
http://unknown8.hp.infoseek.co.jp/

4 :文責・名無しさん:04/03/13 09:25 ID:SDE1otge
[おまけ] これが天人の仕事場だ!!

   ↓@         ↓D     ↓F   ↓A ↓E    ↓B
                           〜 〜
            セ、センパイ…!?.       〜 □ 〜__
 イシハララクセン マンセー    ヽ从/,   ウホッ      i_i   . /|        ____
 アーヒャヒャヒャ!!     ∧2号∧   イイデムパ   ──┐ . |         |   /|
     G→ ◇ タミー∧Д@; )    ; " ' '' "'',, ][][][] | . |        F. | //|
       (( ∩@∀@;) φ )   ヽ;''∧フミー∧ "  ─┤ . |    (| ̄| |___|_
   Π     ヽ  ⊂ )旦 /|  ,';(∀  ,)," [][] | . |  /  ー.'      /|
  i´ `iC→∧ )  (⌒ノ)) ̄| . | ∬ (   φ ) ──┤ . |   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |
  | 原 | ./□(_)し'../|   /旦/三/ /|[][][][]|/  |   ○ | ○   |  |
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |. ──┘    |      |      |/
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/..  |素粒子崩壊|/          

5 :文責・名無しさん:04/03/13 09:25 ID:SDE1otge
@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
 「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
 インド人もビックリの仰天発想の源泉
A [芳香剤] (トイレ用)
 執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません
B [歯磨き] (ハッカ味)
 毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます
C [そっくりハウス]
 ♪真夜中眼が覚めた 新聞の片隅に 小さなコラムがありました〜♪
 ♪私の書いている コラムとよく似てる 下手さも 引用も 電波な文も〜♪
D [天人2号]
 一応確かに存在してはいるらしい、天声人語の後継者(影武者?)
 果たして今年中に下克上はあるのでしょうか
E [本棚]
 読書量は多いと自負してるらしく、トルストイの「アンナカレーニナ」にだってケチつけちゃいます
F [素粒子フミー]
 「これ以上は壊れようがない」という"素粒子"の名に反し、常に(文が)崩壊しては
 ガンマ線クラスの強烈怪電波を放出しているという、ハイレベル環境汚染源です
G [自作マイナス投票用紙]
 知事選の無念と妄執が生み出した夢想の産物で、もちろん紙には「石原」と書いてます
 実在すれば真っ先に消えるのが社・共だということまでは頭が回らないご様子です

6 :文責・名無しさん:04/03/13 09:26 ID:SDE1otge
【このスレの登場人物紹介】(1/2)

 小池民男 (通称タミー)

    ∧タミー∧       いわずとしれたこのスレの主人公で、
   (@∀@ ∩       朝日新聞朝刊一面コラム「天声人語」現担当者。
   ( ⊃  ノ       常人の想像を遥かに凌駕するアクロバティック思考や
    人 ヽノ        自分にとって都合のいい文・言葉の部分的無断引用などを駆使し
    し'(__)        「ペットボトル原爆」に代表される迷・珍コラムを次々と世に発表する。
                     行動範囲は築地から半径2km以内の引篭もりらしい。

 河谷史夫 (通称フミー) 
   
  ゛丶从、, 人从 ,,     02年12月末に朝日新聞夕刊コラム一面「素粒子」担当に
  ,ヽ,    コオオオォォォ…  なって以来、住民の注目を浴びるようになった。
 ヾ`  ∧フミー∧ フ,,,''   電波強度と下品振りはタミーをも遥かに圧倒するとされている。
 ミヽ ( 刀ヘ刀j '' "   得意技は酔払いレベルのクダマキと自覚症状なき自爆攻撃で、
 \ ( φ   ) "/    素粒子をパロって遊ぶのがこのスレの流行りとなっている。
  ヾ  |  |  |  ノノ...   文体が酷似していることから、マス板荒らし
  (ヽ (__)_) ) ''    「あ」の中の人ではないかという噂もある。

7 :文責・名無しさん:04/03/13 09:28 ID:SDE1otge
前スレに、【このスレの登場人物紹介】(2/2)がなかったんでコピペできませんですた。

どなたかよろすく。

8 :文青・名無しさん:04/03/13 09:33 ID:R+FK9I1L
 【このスレの登場人物紹介】(2/2)

 天人2号ズ

   /)紀∧  ∧荻∧     ∧真∧    ∧啓∧     ∧桐∧  ∧成(\
   | |`∀´) ( -∀-)/ ) ( ^∀^∩ ○( ゚∀゚ )○ (ヽ(・∀・ ) (0∀0 | |
  (    )  (⌒⊃   /  (⌒l  ノ  \    /  \ ⊂⌒)  (    )
  / /> >   〉 〉、 \   (__)) )    |⌒I  |    / , 〈 〈    < <\ \
  (__)(__) (__) (__)    (_ノ    (__) ノ   (__) (__)   (__)(__)
                            し'
(左から)川名紀美(ノリー)、荻野博司(オギー)、高橋真理子(マリー)、
      鈴木啓一(ケイー)、桐村英一郎(キリー)、高成田亨(ナリー)

タミーが休暇・出張の際に天人の代筆を務めるという、同僚の論説委員たち。
日本語が比較的まともでアサピー色の強い日は、おそらくこの中の誰かが
天人の中の人である。 次期天人候補がこの中にいる?


 深代惇郎 (故人)
 ┌──────┐
 |┌────┐|   1973年2月〜1975年11月の天人担当。
 ||    //||   筆者の意図が明確でわかりやすいストレートな表現が特徴で、
 || .∩深∩. ||   コラムニストとしての住人の評判は高い。
 ||( @∀@ )||
 ||(      )||   タミーの駄文との比較のために、しばしば引き合いに出される。
 |└────┘|
 └──────┘

9 :朝日新聞社3月の新刊 :04/03/13 10:35 ID:793JpTYA
「天声人語2003 7-12月」(朝日新聞論説委員室・編)
http://se01.asahi.com/fcg/doors/shoseki/shoko.cgi?257906-4
前回に引き続いてタミーさんのエッセイも掲載される様子。

10 :文責・名無しさん:04/03/13 11:12 ID:1rjbXew8
>>1


「深代惇郎の天声人語」復刊のために復刊ドットコムで投票しませんか? >ALL

詳しくは下記のホームページで。
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=18624 →深代惇郎の天声人語
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=18625 →続 深代惇郎の天声人語


11 :文責・名無しさん:04/03/13 13:46 ID:FFYw55KK
今日の天声は普通にのむぴょん弁護とみていいんだよな?

12 :文責・名無しさん:04/03/13 14:07 ID:IzI07Jcv
でも、韓国の大統領って逮捕されたり弾劾されたり,まともな政治人生送ってる人少ないな。

13 :文責・名無しさん:04/03/13 15:04 ID:FXAENy3C
歴代の韓国大統領

初・2・3大統領「李承晩」
彼の養子が実の両親を殺害。不正選挙を糾弾されハワイに亡命。そのまま客死。
第4代大統領「尹譜善」
クーデターで退任を余儀なくされる。軍法会議で懲役3年の判決。
第5〜9代大統領「朴正煕」
長男が麻薬服用で逮捕される。狙撃事件発生。弾がそれて夫人に命中。死亡。直後、金載圭KCIA部長によって暗殺される。
第10代大統領「崔圭夏」
学生デモ等が収まらず、粛軍クーデターを実行。結局収まらず、光州事件発生。8ヶ月で退任。
第11・12代大統領「全斗煥」
光州事件において反乱首謀罪で死刑判決。後に恩赦。
第13代大統領「盧泰愚」
退任後に収賄容疑で逮捕。光州事件の内乱罪も発覚。懲役17年の判決。後に恩赦。
第14代大統領「金泳三」
在任中に経済危機に陥りIMFの介入を招く。次男は利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕。
第15代大統領「金大中」
光州事件の首謀者として無期懲役の判決。息子3人を含む親族5人が金がらみの不正事件
第16代大統領「盧武鉉」
弾劾に掛けられる。

14 :nimda:04/03/13 15:26 ID:CikyKmBu
>>13

「大統領就任」が死刑判決のようなもんだな(w

---
■《天声人語》 03月13日付

>当時の全斗煥政権は、民主化を求める国民のうねりに押され、
>憲法改正に踏み出さざるをえなくなった。

日本には、「憲法改正を考えること自体がタブー」だとする非民主的な
輩がいるのが残念だ。護憲と言いながら、憲法改正手続きに対する
条文を守っていないのが滑稽で仕方がない。

朝日さん、そいつらにガツーンと言ってやってくれ(w


15 :文責・名無しさん:04/03/13 16:29 ID:s08KG1TG
素粒子 3/13

見て触るだけでは意味がないと
30代の乳がん検診がやめになる。
この世の無意味は数知れず。

その1 道警本部長が不正経理を
陳謝するも、詳細は不明。警察が
警察を調べても意味がない。

その2 優遇批判のある議員年金
見直しに古手の抵抗。議員に既得
権を手放せと言っても無意味。
その3 三菱大型車のハブは定期
交換の対象部品にあらず。利用者
がいくら整備しても意味無し。
    X       X
門灯をつけ忘れをり沈丁花  滋

16 :文責・名無しさん:04/03/13 18:08 ID:eLCuCB16
>>15
見て触るだけでは意味がないと、朝日の勧誘員が強姦でお縄になる。
この世の無意味は数知れず。

その1 朝日社長が地村夫妻インタビュー無断掲載を陳謝するも、詳細は不明。
朝日が朝日を調べても意味がない。

その2 偏向批判のある「声」欄見直しに古手の抵抗。
朝日にプロ市民を見放せと言っても無意味。

その3 国連事務総長の自衛隊イラク派遣評価はタニマチへの社交辞令にあらず。
朝日がいくらごまかしても意味無し。
    X       X
常識をつけ忘れをり朝日社員  2ch

17 :文責・名無しさん:04/03/13 21:16 ID:jMjE834Z
>>10
ブックオフなどで100円で購入可なので無意味

売りまくられた駄本は100円が相場

18 :文責・名無しさん:04/03/14 07:21 ID:VS6pvNXC
■《天声人語》 3月14日付

 車輪の発明は人類の歴史のなかでも特筆されるべき発明だろう。しかし、発明者は
もちろん、時期も場所もはっきりしない。古代メソポタミアの出土品から見て、少な
くとも約5千年前には実用化されていたようだ。

 物を運ぶためのものだったろうが、メソポタミアでは国王の遺体を墓まで運ぶ霊柩
車(れいきゅうしゃ)としても使われた。やがて戦車として利用されるようになり、
改良が重ねられた。軽量化してスピードを上げるためのスポークもその過程で生まれ
たといわれる。

 車輪の原理は古代も現代も変わりはない。しかし、車輪への依存は、時代とともに
深まるばかりだ。車輪のない現代文明は考えられない。自動車、自転車、電車も、そ
して空を飛ぶ飛行機にも欠かせない。文明の重さを背負いながら、黙々と働いている。

 陰の存在である車輪が注目されるのは、たいてい異変が起きたときだ。横浜市で
02年1月、29歳の主婦が外れた車輪の直撃を受け、死亡した。トレーラーの車輪
で約140キロの重さがあった。目撃した人は「タイヤが横にすっと飛び出たかと思っ
たら、まっすぐ主婦に向かって行った」と、凶器に変じる瞬間を語っている。

 同じように車輪が外れる事故が相次いでいたのに「整備不良が原因」と自動車メーカー
は言い続けた。ようやく先日、部品の設計・製造に欠陥があったことを認め、リコール
(無償回収・修理)を届け出ることにした。

 外れた車輪の暴走がいかに危険かは容易にわかることだ。欠陥を否定し続けたメーカー
の組織にも重大な欠陥があったのではないか。

19 :文責・名無しさん:04/03/14 07:21 ID:toYKEMBa
>>17
そんなに売ってる?

20 :文責・名無しさん:04/03/14 07:21 ID:VS6pvNXC
>>17
 売ってる? 深代天人は本気で欲しいんだけど。

21 :文責・名無しさん:04/03/14 07:40 ID:8/t6dqd5
>>19-20
深代の天声は転がっているとしか、
あんたらは工作員だとしか思えんが、で、深代の天声の古書価はいくらなの?

参考までに

>折伏鬼
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=8031
>志茂田景樹がまだまともな作家だったころの作品で、志茂田自身の体験をもとに
>書いた小説。
>創価学会は聖護道会、戸田城聖は多田皓聖、池田大作は河田大介の名で登場する
>自伝的小説ってことになってるが、これ全編内部暴露そのもの。
>もう絶版になっていて、単行本の古書価は5000円、文庫本でも程度がいいもの
>だと2000円以上もする。

22 :文責・名無しさん:04/03/14 07:44 ID:VS6pvNXC
>>21
 工作員認定∩(´・ω・`)∩  初体験♪
 つか、売ってるなら欲しいんだよ。名文多いよ?
 時代のイデオロギー背負っちゃってる部分もあるけど。

23 :文責・名無しさん:04/03/14 07:52 ID:8/t6dqd5
>>22
>つか、売ってるなら欲しいんだよ。名文多いよ?
>時代のイデオロギー背負っちゃってる部分もあるけど。

工作員というか、業者レベルですなw
「名文が多」くて、「時代のイデオロギー背負っちゃってる部分もあるけど」
欲しいのですかw
持って無いのに詳しいですなw


24 :文責・名無しさん:04/03/14 08:18 ID:AcUHHFxZ
>>23
横レスだけど

かつて何度か深代人語が転載されたけど
時代を感じる名文が多かったよ。俺も欲しい
それにブックオフの値段って名著だから高くなるって物じゃないし

25 :文責・名無しさん:04/03/14 08:27 ID:8/t6dqd5
>>24
名著だから高いとかいうことは無い。
たとえば、名著だとは思わんが、石原慎太郎の「NOと言える日本」とか
も100円だ。
中古ファミコンソフトの値段と同じで、大量に出回ったものは安いw
わざわざ復刊させる必要があるとは思えんだけだw
それなのにことさら「復刊」とか「名著」とかいう人間が涌いて出るのが
不思議。

19 名前:文責・名無しさん :04/03/14 07:21 ID:toYKEMBa
>>17
そんなに売ってる?
20 名前:文責・名無しさん :04/03/14 07:21 ID:VS6pvNXC
>>17
 売ってる? 深代天人は本気で欲しいんだけど。

投稿時刻にワロタ。


26 :     :04/03/14 08:31 ID:TJ29lsGe
しかし、朝日の天声人語の英訳付きの本が出版されてて、
しかも外国人が日本語の勉強にも役立つように、漢字にルビも
ふられているんだよね。

こういう本は受験生に人気があるだろうから、もう影響は大きいよな。

27 :文責・名無しさん:04/03/14 08:48 ID:8/t6dqd5
>>26
なんとなく解ったからモードを変えます。
そうですね、天声人語の素晴らしさは国境を超えるものがあります。
受験生には必須と言えるでしょう。受験を控えた家庭で朝日を取らないのは
犯罪行為に等しいとも言えるでしょう。入試で朝日が出題される傾向は変らない
ものがありますので影響は絶大です。

28 :文責・名無しさん:04/03/14 08:49 ID:s9sEpbwu
つい先日、ブックオフで深代天人をげtしたのだが・・・
紹介する?

29 :文責・名無しさん:04/03/14 08:56 ID:8/t6dqd5
>>28
わくわくどきどきものなのでぜひうPしてください。
かの至高のコラムを一般人はいくらの対価で読めるのでしょうか?

30 :文責・名無しさん:04/03/14 09:17 ID:s9sEpbwu
>>29
100円でげtしますた。
うpまでしばしお待ちを。

31 :文責・名無しさん:04/03/14 09:17 ID:bE7fO7p1
ID:8/t6dqd5
なんか香ばしいなこいつ、春休みだしナ。

32 :文責・名無しさん:04/03/14 09:24 ID:VVfnhKBU
>>18
新聞の捏造記事や恣意的記事は危険じゃないのか?

33 :文責・名無しさん:04/03/14 09:28 ID:0sntzSSw
そういや、前にもいたよな。「深代の天声人語はブックオフで100円で買える」とかやたらと主張してた奴。

34 :文責・名無しさん:04/03/14 09:30 ID:s9sEpbwu
かわいらしいオードリー・ヘプバーンの映画「ローマの休日」のラストシーンで、王女さまが記者会見をする。
「あなたの一番お好きな町はどこですか」。王女は「どこの町にも、それぞれの良さがあります」と端正に答える。

ところが、そう言いながら彼女は急に調子を変え「でも、やはりローマです、ローマです」と言いだして、お付きをびっくりさせる場面があった。
淀長さんの解説で言えば
「初めは王女としての答えをしたんですね。でも、自由に、自由らしく過ごしたローマが忘れられないんですね。
思わずローマ、ローマと言ってしまったんですね。このときは王女ではなく、人間の答えだったんですね。」

つぎつぎに米国の新聞、雑誌、テレビによる天皇インタビューが行われている。
そこでお答えになる天皇に、「ローマの休日」を思い出した。天皇は、完璧な中立性を心がけておられる。個人的な考えは、ほとんどお延べにならない。
えこひいきと思われまい、というそのご配慮は人間として痛ましいほどである。

米誌「ニューズウィーク」のクリッシャー東京支局長との単独ご会見で、「陛下に持ったも影響をあたえた人」を聞かれ、
現存の人はもちろんのこと、明治天皇を除いて歴史上の人物の名を挙げることも差し控えられた。
「歴史上の人物」さえさけるのは、その子孫に影響を及ぼすことを心配されたからだ、という。

また同記者は「戦前、戦後の社会で、どちらがよいとお思いですか」という質問をした。
お答えは「戦前にも良いものがありました。戦後にも多くの良いものがあります。どちらがよりおい、ということは控えます」というものだった。
天皇は相撲見物をされても、熱戦に拍手されるが、力士に個別的に手をたたかれることはない。
ひいき力士はきっとおありだろうが、それを悟られてはならないと抑制されるのだろう。

「ローマです、ローマです」と口にすることを慎む、残酷なまでの天皇学である。

35 :34:04/03/14 09:31 ID:s9sEpbwu
他スレで「かわいらしいオードリー」のレスを見かけたので、うpしますた。

36 :文責・名無しさん:04/03/14 09:51 ID:LgeMts4H
誰か今日の天珍に突っ込んでやれよ(w
ここまで見事に無視されてるぞ。

しかし、今日のは何日前に書いたやつだ?

37 :文責・名無しさん:04/03/14 10:14 ID:EVHJSlIB
>18さん、おつ。

一段目、二段目のコピペ元の書籍名、今日は書かなかったのね。タミー、手抜きしたのね。

>陰の存在である車輪
いや、車輪が陰の存在なんて思ってるのはタミーくらいだろ。

>欠陥を否定し続けたメーカーの組織にも重大な欠陥があったのではないか。
うんうん、オマエモナー

とりあえず礼儀として突っ込んでみますた。これでいーい?


38 :文責・名無しさん:04/03/14 11:00 ID:ePyiBizm
四段目から九州新幹線の話をしてもどうにかなるな。

39 :文責・名無しさん:04/03/14 14:02 ID:QN4spLu1
>>34
これがウワサに名高い深代天人?
たしかに文章家としての力はタミーよりはるかに上のようだが‥‥。
これじゃ本質的には今の天人と変わらない。朝日流の匂わせるだけコラムじゃないか。
アリバイは作ってありますよー、ボク何も言ってないですけどみんなよろしくー、って感じだ。
男らしくないよ、この書き方。1編だけじゃ判断できないが、正直、少しがっかりした。


40 :文責・名無しさん:04/03/14 14:29 ID:39IaT7b8
明日は新聞休刊日なのでその時にいくつかUPしてみるとか。>深代天人

41 :19:04/03/14 14:37 ID:toYKEMBa
>>21
古書価なんてどうでもいい。ただ読みたいだけ。

42 :34:04/03/14 18:22 ID:s9sEpbwu
>>40
分かりますた。
お楽しみに。

43 :文責・名無しさん:04/03/14 18:23 ID:agtfYUSb
つーかブクオフだったら>>21の言うところの折伏鬼が
店に置いてあるとすれば100円の棚の可能性が高いだろ


44 :文責・名無しさん:04/03/14 19:20 ID:t+mIBwex
深代なんて、近所の古本屋の野ざらし売り場で50円で売っているよ。

45 :文責・名無しさん:04/03/14 20:34 ID:ylyM0oiP
タミー儲が必死でつ( ´,_ゝ`)プッ

46 :文責・名無しさん:04/03/14 21:48 ID:0DP5+Iom
>>45
只の荒らしだろ。
あの悪文にファンがつくとはとても思えないが。

47 :文責・名無しさん:04/03/14 23:24 ID:s9sEpbwu
「日本と日本人」 より 「偏見」

「なにっ、このアイヌ」といわれてカッとなり、相手をナイフで刺殺したトビ職人が、第二審の東京高裁で懲役5年から4年半に減刑された。
本人は「第一審では恥ずかしくて言えなかった」と言い、裁判長もこの言葉が犯罪の動機だったことを認めた。

殺された労務者は朝鮮人だった。アイヌと朝鮮人、互いにののしり合ったのだろうか。
「差別の中の差別」に、暗い悲しさがこもっているように思う。差別を作っている張本人は誰なのか、という思いが心を突き刺さずにはおかない。

関西の団地に住む朝鮮人の奥さんから、当初をもらったことがある。日本に生まれ、日本で育ち、日本人の中で暮らしている。
団地婦人が自分を朝鮮人だと知ると「まあ、ちっとも知らなかったわ。日本人と同じじゃないの」と声を上げるそうである。

うれしそうな表情で、素直な感想を述べているのだろうが、この朝鮮人の奥さんにはそれがたまらないという。
その言葉、その言い方に、しゃべっている本人さえ気づいていない差別の芽が鋭く感じ取れるからなのだろう。

何で読んだか忘れたが、口の悪いのが売り物のすし屋のおやじの話があった。
「夏の今、ヒラメだって、あんたもダメな客だね」。そんな悪たれや講釈を聞きに来る客がいて、結構はやっていた。
あるとき若者が入ってきた。「何から行きましょうか、おにいさん」「何にしようかな」。

おやじの例のくせが始まった。「寿司屋で座ってまだ考え込むようじゃ、あんたもダメだね。朝鮮野郎みたいだな」。
若者は間をおいてから「おやじさん、僕が朝鮮人じゃなくて良かったですね」と、さわやかに言ってのけた。
おやじはぐうの音も出なかったそうだ。
誰でも自分は偏見がないと思い、そういう。偏見がないと信じ込む偏見、独断ではないと思いこむ独断ほど、その病は重い。

(49/6/29)

48 :文責・名無しさん:04/03/14 23:25 ID:s9sEpbwu
「政治」 より 「盗聴テープ」

大きな声では言えないが、ふとしたことで盗聴テープが筆者の手に入った。
驚いたことに、先日の閣議の様子がそっくり録音されているではないか。そのサワリを、こっそりご紹介しよう。

テープを信用できるなら、この日の閣議の話題はやはり田中内閣の人気についてであった。
内閣支持率は20%台を低迷し、神戸市長選も敗れた。
「”世界の田中”になり、大減税、新幹線計画も持ち出したのに〜」という嘆息が、まず聞こえた。
「やはりインフレが痛い」「評論でなく、案を出してほしい」。首相の声も心なしかさえない。

そのとき「ゴルフ庁はどうか」という声があった。
「ゴルフ人口は一説に1,000万人、低くみても600万人。参院選前に放っておくテはない」と、熱弁をふるっている。
「『赤旗』もゴルフ記事を出しているね」と言う声は、官房長官らしい。

「尾崎将司の立候補打診をすべきだ」という人もいた。ゴルフ減税、総理大臣杯などの案が出た。
「長官を誰にするかね」「やはりホールインワンの総理兼任でしょう」「いや、本場のイギリスでのスコアがお恥ずかしい」と、首相は珍しく反省の様子だ。

「石原慎太郎君はどうだ」「彼は飛ばしすぎだ」。
話は決まらずに、つぎにゴルフ庁の構成に移った。たちまち役所の陣取り競争だ。
「バンカーがある」といっているのは建設相らしい。芝生を力説しているのは環境庁長官、農地転用を指摘するのは農相。
娯楽遊興税に蔵相が弁じている。

キャディーの労基法を労相が一席。官庁ゴルフを行政管理庁長官。レクリエーションの元締めだ、と頑張っているのは文相。
結局「ゴルフ庁設置に関する審議会」を設けるところで、テープは終わっている。
あのテープ、どこにしまったのか、そのあといくら探しても見つからない。

(48/10/31)

49 :文責・名無しさん:04/03/14 23:26 ID:s9sEpbwu
「政治」 より 「続・盗聴テープ〜ユーモア」

昨日の本欄で「大きな声では言えないが〜」と、盗聴テープによる閣議の話を書いた。
「大きな声でいえない話」を新聞に書くはずもない。
「読者にこっそりご紹介する」と書いたのも、「こっそりの話」を活字にするわけがない。

だから初めからユーモアとして読んでいただけると思ったら、二階堂官房長官から本社あてに、厳重な申し入れ文書が来た。
以下、その全文をご紹介するが、これは「架空申し入れ」ではないことを、念のためにお断りしておく。

「10月31日付朝日新聞の朝刊『天声人語』欄に盗聴テープによるものとして、
最近の閣僚の様子があたかも真実であるかのごとく述べられているが、これはいっさい事実無根であり、
国政の根本を議する閣議について、国民に重大な誤解と疑惑をあたえる物である」。

続いて「政府はこれを看過できない。貴社において、右記述の是正はもとより、
閣議に対する国民の誤解を一掃するための完全な措置を執られるよう厳重に申し入れる」というものである。
政府が迷惑をこうむったというならば、申し訳ないことだが、冗談が事実無根であることを確認するには、
やはり「あの冗談は冗談でした」という他はない。

実は米国ジャーナリズムの一つの読み物の一つは、コラムニストたちの時事問題の創作である。
大統領や閣議たちの会話を作り上げたりして、そこに盛られた風刺やジョークで読者を楽しませる。
本欄の架空決議の話は、読者にはなじみにくかった面もあるようだ。

(48/11/1)

50 :文責・名無しさん:04/03/14 23:28 ID:s9sEpbwu
「社会」 より 「差別と区別」

「女性にできない仕事は、男のマネキンぐらいです」と、労働相の婦人少年局が人事院にかみついている。

人事院規則の別表に、男性に限る職種として国税専門官、航空管制官、皇宮護衛官などが列挙されているのは「差別」だという言い分だ。
女性側が頭に来たのは、ある職種はそもそも女性には適さないと頭から決め込んで、試験さえ受けさせないという点なのだろう。

護衛官だって、男性より強い女性はいるかもしれぬ。
出産を女性の決定的なハンディにするが、すべての女性に当てはまる訳ではない。
男女の別なく、個人、個人がその職種に適するかどうかを見て、選べばよいわけで、適、不適を性別で決めてかかろうという考え方は、
やはり「区別」と言うより「差別」の方に近い。

「差別」と「区別」の区別が問題にされる時代になった。
区別したままで差別したわけではないという人は、しばしば自分で気づかぬ「差別の罪」を侵している。
区別ではなく差別だ、と声高に責め立てる人は、往々、言葉だけを言い換えれば人間感情も変わるものだと勘違いしている。

このコラムで「片手落ち」という表現を使ったとき、差別用語だという抗議があった。身体的欠陥を形容詞やたとえに使うのは差別だという。
例えば「どもる」は「言語障害がある」と言い換えるべきだと言うが、脳出血で言語障害になっても、必ずしもどもるわけではない。
「吃音する」では、何のことか分からない。

「片手落ち」や「手落ち」がいけなくなると、いずれ「視野が狭い」などと言えなくなる。視野狭窄症の人から抗議が来るだろう。
「近視眼的だ」といえば近視眼は怒るだろうし、「鼻が高い」といえば鼻の低い人への変見になるし、「重みがない」といえば体重の軽い人は黙っていまい。

差別への関心が高まってきたのは結構なことだが、物には必ず行き過ぎが起こる。
付和雷同で、声の高さにはただただ恐れ入り、すぐタブーにしてしまうことはやめたい。

(50/9/18)

51 :文責・名無しさん:04/03/14 23:29 ID:s9sEpbwu
「国際」 より 「戦争と平和」

90数人の子供が人質にされ、20人が殺され、74人が負傷した。
パレスチナ・ゲリラ3人も、射殺された。惨い、と言うほかに言葉を知らない。

イスラエルの参謀総長は「ほかに方法がなかった」といっている。
殺されたゲリラたちも「ほかに方法がなかった」と、考えていたにちがいない。
この冷酷な事件には、三つの立場があるかも知れぬ。
第一は、イスラエル軍がゲリラをだまして突撃したとしても、子供の生命を取引材料にしたゲリラの方に道徳的責任があるという立場だ。
第二は、ユダヤ人が他人の土地に勝手に国をつくり、百数十万のパレスチナ人を食うや食わずの難民にしていることに、本当の原因がある。
この国家暴力をなくさぬ限り、絶望的なゲリラは後を絶たない。
第三は、ゲリラの過激戦術も、イスラエルの強引なやり方も、どちらも容認できぬと言うもの。

どの立場を取るかは、おそらくその人の人生観や思想の深いところに結びついている。
しかしだれも異論がないと思うのは、イスラエルとパレスチナ・ゲリラは戦争状態にあるという事実であろう。人道的な戦争というものはない。
戦争に人道的なルールを決めようという試みも、「人道的な殺し方」という矛盾を抜け出すことができるだろうか。

ゲリラには自分の大義があり、ユダヤにも自分の大義がある。
ゲリラは追いつめられていると信じ、イスラエルも追いつめられていると信じている。
どちらも大義によって相手を殺す。しかし殺される者は、ただ殺されるだけだ。
子供であれ、女であれ、大義があってもなくても、人間は殺されて、虫ケラのようにごろりと動かなくなるだけである。

「世の中によい戦争も、また悪い平和も決してあり得ない」とは、ベンジャミン・フランクリンの言葉である。

(49/5/17)

52 :文責・名無しさん:04/03/14 23:37 ID:5Y5oB5pV
新スレが立った後の埋め立てを過去の天声人語でやるってのはどうだろう。
こんなにばんばん貼られちゃ鬱陶しいし、1000まで行かずに板の下の方で
放置されてるスレの有効利用にもなる。ネタが多いとみんなのレスが散るし。

53 :文責・名無しさん:04/03/15 00:16 ID:YO3AUK20
>>52
>>40-42

54 :分析・名無しさん:04/03/15 00:35 ID:GptWXn6H
>>18
今日のはわかりやすく脱力系だったので
朝日読者二名に読んでみることを勧めてみました
やっぱり、脱力してました。

55 :文責・名無しさん:04/03/15 01:57 ID:FeW8Ljo+
深代氏のコラム、たしかに小池民男よりはずっと文章が上手だけど、
なんか斜に構えてるところがあってどうも個人的には好きになれないなぁ。
たしかに文章は上手で言いたいことはよくわかるけど、
その上手さはレトリックやディベートの類の「上手」さなんだよ。
だから大学受験に引用されるのはわかる。

ただ心に訴えかけてこないんだ、なにか。

56 :文責・名無しさん:04/03/15 03:45 ID:tWwpyEc2
……これが噂の「名文」深大人語なの?日本語として成立してる分タミーよりはマシだけど、
いまさら本探して読むほどのものでもない気がするけれど。

57 :文責・名無しさん:04/03/15 03:56 ID:Zlp1XShd
>55 まったく同感

深代も、今読むと、古臭い
テーマと切り口が
時代の制約を受けているしね

<遠く>を見ている作家や詩人ではなく
<今・現在>を観ているジャーナリストの文章

だから、受ける印象が
同時代の児玉隆也なんかに
よく似てる

<生もの>っていうか
時間がたつと特有の臭みが気になる

58 :文責・名無しさん:04/03/15 07:14 ID:cWQ7IFPn
>>47
>関西の団地に住む朝鮮人の奥さんから、当初をもらったことがある。
>日本に生まれ、日本で育ち、日本人の中で暮らしている。

赤報隊の声明文に似てますなw

59 :846じゃないけど:04/03/15 09:40 ID:4Htb131N
>>18
>  車輪の原理は古代も現代も変わりはない。しかし、車輪への依存は、時代とともに
> 深まるばかりだ。車輪のない現代文明は考えられない。

 本当に車輪のない現代文明は考えられないのか?
 パソコンその他の電気製品などはどうなんだろう。

60 :文責・名無しさん:04/03/15 10:24 ID:oSv9N5LZ
>>56
同意。なんかがっかり。
たしかに文章はうまいが、鋭さに欠けているというか、
唸るようなものは無いね。


61 :文責・名無しさん:04/03/15 10:33 ID:KFsgfQZN
>>18はなんかもうベルトコンベアで作ったようなひでえ駄文だな。

大きめの事件からリコールネタを選ぶ→車輪について調べさせる→
車輪の歴史で半分、事件のあらましでもう半分埋める→
最後にうまいこと(と自分では思ってる)言って出来上がり。

ダメ出しする奴ぁいないのか朝日には。

62 :文責・名無しさん:04/03/15 10:41 ID:KFsgfQZN
「自動車、自転車、電車も、そして空を飛ぶ飛行機にも」
なんて小学生並みの文字数稼ぎじゃないか。
本当は書きたくないんじゃないか、小池氏は。

と昨日の新聞に憤ってしまいました。

63 :文責・名無しさん:04/03/15 14:42 ID:bjWtmioI
>>55
なるほど。すらすら読めるのはなぜかと思ったが、そう言うことなら了解。
また、言葉を選んで平易に書いているのがいいな。
(ただし、修辞法がいくつか使われているから内容を読み解くにはある程度の知識は必要だろうが)

いくつかどうでもいいつっこみを入れてみる。

>>47
このコラムが書かれたときは「朝鮮人」はタブー語(?)ではなかったみたいですね。

>>48
尾崎将司か。時代を感じるな。

>>49
政府が「釣られた」って事か。
>本欄の架空決議の話は、読者にはなじみにくかった面もあるようだ。
最大の皮肉だな。

>>50
そう言えば、朝日対某人権団体のバトルがこのころにあった気がする。
誰か朝日新聞記者が引責退職(?)したが、その件とも関わっているのかな。
>「片手落ち」
典型的な言葉狩りだな。このころには人権団体が跋扈していたのか。ふむふむ。

>>51
このコラムを現在の天声人語に載せたらどうなるだろう・・・

64 :文責・名無しさん:04/03/15 15:56 ID:CumgMeDJ
「深代氏の時代の天人は凄かった。今は‥‥」というのは
幻想に過ぎなかったようだなあ。昔も今も薄っぺらかった。
ただ、>>51の「人間は殺されて、虫ケラのようにごろりと動かなくなるだけである。 」
というあたりには、凄みを感じたが。


65 :文責・名無しさん:04/03/15 16:31 ID:CqBX3b3k
■《素粒子》03月15日(月)付

 名づけ考――
 ○次席 新選組の土方歳三は副長。総理大臣は首相だが、
新聞は副総理を副首相とは呼ばぬ。やくざの総長の下は若頭だ。
都立高は教頭を副校長に変える。頭を抜いても副という実態に変わりなし。
 ○テロ 首謀者が問題。スペインの鉄道爆破テロに「ETA」とつくか
「アルカイダ」とつくか。極東の島国の緊張度にかかわる。
    ×   ×
 何の不思議もないごとく、紙面では、人が殺し、殺されている。

66 :文責・名無しさん:04/03/15 16:53 ID:FeW8Ljo+
それにしても朝日にはもっとましな文章を書ける記者はおらんのか?

67 :文責・名無しさん:04/03/15 17:20 ID:XUn4vkNl
>>66
書けてたら、他の職業に転職してる予感。

68 :文責・名無しさん:04/03/15 18:12 ID:rv4/Ajqf
>>51
これは、かなりの凄みがあると思うのだが。

[以下、煽るつもりはまったくない。純粋に質問]
最近のコラムで、「こいつはすげーぜ」というのはある?
現在の朝日天人とは逆ベクトルの意味で「すごい」ってこ
とで、ひとつ。

69 :文責・名無しさん:04/03/15 18:54 ID:rroRUHt1
>>64
付加しろ天人が薄っぺらいって。。。それはねーだろ。
例え少しサヨがかっていても、それは時代背景として
許してやれ。いろいろな角度から考えたあとが随所に
見られる、その密度の濃さは半端じゃないぞ。

こんな密度の濃いコラムを毎日書いていたら、早死に
するのも当然だと思う。タミーが駄文を書き散らして
いるのも、長生きのためにはしょうがないかと少し
だけ思う(w

70 :文責・名無しさん:04/03/15 19:06 ID:6GdnLQjD
コイケには感情がない。論理もない。なにもない。
のでこのスレは29まで来てしまっているのでしょう。

71 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/03/15 19:13 ID:OzWQ8B2L
■《粗粒子》03月15日(月)付

 名づけ考――
 ○主席 北朝鮮の金正日は総書記。国家主張は主席だが、朝日新聞は
総書記を主席とは呼ばぬ。朝日にとっての主席は金日成だ。
韓国は首相を大統領に変える。頭を抜いても頂という実態に変わりなし。
 ○テロ 被害者が問題。テロの標的が「朝日新聞阪神支局」とつくか
「自衛隊」とつくか。極東三馬鹿マンセー新聞の部数にかかわる。
    ×   ×
 何の疑問もないごとく、紙面では、国民が、徴兵されている。

72 :文責・名無しさん:04/03/15 19:29 ID:CumgMeDJ
69>>
深代氏個人の実力は大いに認めるよ。51はたしかに情実ともに備わった名文だと思う。
ただ、タミーの駄文と深代氏の名コラムには、同じ発想が流れてる気がするのよ。
サヨウヨとかじゃなく、「アサヒ流 コラムはこう書け!」みたいなもんが。
深代氏のコラム自体は評価するが、深代氏の持っていたスキームは薄っぺらいんじゃないかと。
それはまんま、タミーのくだらないコラムの原因になっている気がする。

‥‥って、ここにアップされたコラムだけ読んでしゃべるんじゃ、俺もタミーと変わらんな。反省。
古本屋あさって深代氏のコラムをもっと読んでから発言するわ。



73 :文責・名無しさん:04/03/15 20:54 ID:tWwpyEc2
>>68
新聞記者限定のコラムとしては確かに良いのだろうけれど、本職の物書き(小林信彦とか高島俊男とか)と
比べるとやっぱりかなり落ちる。毎朝なんとなくタダで読むにはこれで充分、けどわざわざ古書を漁ったり
入試に出したりするほどの価値があるかというと、自分は疑問に思う。


74 :文責・名無しさん:04/03/15 20:56 ID:5dXr+Tud
>>18
>  物を運ぶためのものだったろうが、メソポタミアでは国王の遺体を墓まで運ぶ霊柩
> 車(れいきゅうしゃ)としても使われた。

今更昨日の天珍にレスするのもなんだが、この一文ひどくねーか?

75 :文責・名無しさん:04/03/15 21:23 ID:6GdnLQjD
>>74
遺体は物です。死者に人権はありません。逆接は間違っていました。謝らず
書き直します。
「物を運ぶためのものだったのでメソポタミアでは国王の遺体を墓まで運ぶ
霊柩車(れいきゅうしゃ)としても使われた」
私たちアサヒは国王などに権威があることを認めません。
国王には暴力装置と権力があるだけ。
私たち論説委員には権威があると電話窓口の労働者諸君は繰り返し言って
くれてるようです。
私たちは差別や権力と闘い続けます。

76 :文責・名無しさん:04/03/15 21:37 ID:cWQ7IFPn
>>47

 意味不明だな。朝鮮人らしく振る舞っていなければ、本国の朝鮮人が彼女を見ても
やはり「日本人と同じじゃないの」と声を上げるだろう。
 「労務者」も懐かしい言葉だ。

最後の方、

若者は間をおいてから「おやじさん、『僕は純粋の日本人だが、』僕が朝鮮人じゃ
なくて良かったですね」と、鼻腔を脹らませながら言ってのけた。
若者は朝日的優越感に浸っていた。

とすればなお良し。

77 :文責・名無しさん:04/03/16 00:36 ID:9goQ6/E8
>>68

週刊新潮の「変見自在」かな。

ていうか、スレ立ってるし。

高山正之再び登場!新潮「変見自在」
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1023190101/


78 :文責・名無しさん:04/03/16 01:37 ID:GgFpP/VX
いや、凄いな高山正之。思わずマンセーしちゃうよ。
朝日の欺瞞を語って余すところがない。
だいいちコラムニストとしての腕が上等だ。

ただ、彼の語る国際政治は、どこまでも国家性悪説だな……。
それが現実なんだろうが、ちょっと暗澹としてしまう。

79 :文責・名無しさん:04/03/16 01:56 ID:GSYoegqG
>>78
オランダ大使館だっけ?から彼の所に直々クレームがくるぐらい凄いこと書いているからねぇ・・・
実際、アメリカでの記者生活の中でアメリカの政治をリアルに見てきたから
訴訟など、どろどろしたところへのメスの入れ方がおもしろい。

そう言えば数日前に朝日新聞に「グスマオ」の記事が載っていたが、>>77のコラムを予め読んでいたため
ああ、また「グスマン」とは書かずに「グスマオ」と書いているな・・・とか考えた。

80 :文責・名無しさん:04/03/16 02:49 ID:E93449rE
>>77
> 朝日にとって不幸なのは岩波の「世界」も落ち目なら北朝鮮文化人の吉田康彦も田英夫
>も逃げ出したことで、いまや朝日が一人で戦後民主主義を支える始末だ。
> おかげで北朝鮮の不始末も朝日が一人で釈明し弁護する日々で、朝日の記者ですら社名
>が「あさひ」だったか「ちょうにち」だったか自信がなくなりつつある。

笑わせていただきました。ネラーの突っ込みが一般化しつつある。
このような発言がTVであると本物なんだが、まだ無理かなぁ。

81 :文責・名無しさん:04/03/16 07:02 ID:+IKSUmSW
■《天声人語》

 マラソン発祥の地を駆けるQちゃんの姿を思い浮かべるのは楽しいことだった。
しかし、もし高橋尚子選手が代表に選ばれていたとしたら、誰が外れたのかと
考えてみる。

 名古屋で逆転優勝を果たし、四つの選考レースを通じての最高タイムを記録した
土佐礼子選手が外せるだろうか。世界選手権で日本人3位になったあと、半年
たらずの大阪で見事に優勝した坂本直子選手を外せるのか。そのいずれの場合
でも、ふたりを落とす説得力のある理由は、見つからなかった。

 「五輪で勝てる人を」というのは、あくまで希望、願望の世界の話であり、「勝てる」
と請け合える人はいないだろう。昨日の代表選考は、公表されているルール、基準
のもとでは順当と言えるのではないだろうか。

 しかし同時に、アテネへの道を断たれた高橋選手の無念さも、どれほどかと思った。
そもそも、マラソンを始めるきっかけになったのが、5000メートルに出場した97年
の世界選手権のアテネ大会だったという。「マラソン発祥の地で、自分がマラソンを
始めたいなと思ったアテネで、最後の締めというか、区切りの最後に持っていけた
ら」と、昨秋語っていた。

 8月の22日、五輪のマラソンの出走地点・マラトンには、その姿は無い。しかし多く
の人が思い起こすに違いない。日本の女子陸上選手で初めて五輪の頂点に立った
シドニーの瞬間を、軽やかで厳しいあの走りを、ひとなつっこい笑みを。

 これまでの比類のない活躍に改めて拍手を送りながら、Qちゃんの前に、新しい道
が開けることを祈りたい。



82 :文責・名無しさん:04/03/16 07:10 ID:TP35GxYm
悪文の見本

>日本の女子陸上選手で初めて五輪の頂点に立ったシドニーの瞬間

今日のは女子短大生かな?

83 :文責・名無しさん:04/03/16 07:15 ID:+IKSUmSW
各誌Qネタで
読売
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040315ig15.htm

毎日
http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200403/16.html

日経
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20040315MS3M1500Q15032004.html

産経はスペインネタ

各誌、Qにエールを送るコラムですな

84 :文責・名無しさん:04/03/16 08:10 ID:jkdmAqKT
アメリカ式に「一発勝負で文句なし」を何故いわない。
あっ、そうか。「琵琶湖」は毎日だったっけ。
アサヒはどこの大会?読売は?

85 :文責・名無しさん:04/03/16 11:14 ID:QNRbb5LN
まあきょうの内容は及第点。
ケチをつけようがない分野なのもあるが…

86 :文責・名無しさん:04/03/16 12:19 ID:NYOin5gm
>>77
すごい長寿スレだな。
2年近く継続してるなんて・・・

87 :文責・名無しさん:04/03/16 16:39 ID:wb/a7cy7
■《素粒子》03月16日(火)付

 思惑通りに事は運ばぬ。外れるとアテネの夢は消え、
某大新聞は誤報し、選挙敗北政権は倒れる。
    ×   ×
 「悔いはない」と言い切れる娘と「よくやってきた。拍手を送りたい」
とねぎらう父。いいねえ。
 しかし「僕の責任」と言う師。選考委員の思惑を読み違え、
実績に頼りすぎたという憾(うら)みだろう。
    ×   ×
 スペイン政府の思惑違いでテロにはアルカイダの関与あり。
次の首相は米追従政策の転換を表明。

88 :文責・名無しさん:04/03/16 16:41 ID:5an62Opz
前の首相も米追従何てしてなかったけど、朝日的にはそう断定なんだな。w

89 :文責・名無しさん:04/03/16 16:44 ID:fKqqhIvK
ぼう大新聞かよ

90 :文責・名無しさん:04/03/16 16:47 ID:fKqqhIvK
誤報はたしかに恥ずかしいことだけど、
それを紙面上でこんなふうに皮肉ったりすると、
皮肉ったほうの品格の方がえてして数段下がるんだけどな…
とくに朝日は誤報どころか意図的捏造とかも日常茶飯事なんだから、


91 :文責・名無しさん:04/03/16 17:31 ID:QNRbb5LN
某大新聞の誤報ってなによ?俺リアルで知らないんだけど。
まさかアサピー、自分のとこの誤報じゃないよね

92 :文責・名無しさん:04/03/16 17:51 ID:fvjltgh6
○ イラクの復興支援を支持すると「対米追従」
○ ブッシュのイラク統治政策は「失敗」

この2点は、この手の人たちの中では、議論の余地のない「事実」
として異論など存在しないかのように認識されています。

93 :文責・名無しさん:04/03/16 18:11 ID:RkRJo6WV
>>91
よみうり

94 :文責・名無しさん:04/03/16 18:12 ID:RkRJo6WV
これが誤報の紙面
http://24h.musume.org/cgi-bin/pict/image-box/img20040315173614.jpg

95 :文責・名無しさん:04/03/16 18:14 ID:GgFpP/VX
今日の天人は、読者投稿を間違って載せちゃったんだな。プロが書くもんとは思えん。
足立由美子さん(仮名:53歳主婦)が一生懸命書いたんだろう。うん。きっとそうだ。

96 :文責・名無しさん:04/03/16 18:29 ID:cMW0Tptc
そのときヨミウリ少しも騒がず、
「記事の通りにならなかったことは」甚だ遺憾です。
と、言ったとか。

97 :文責・名無しさん:04/03/16 18:53 ID:EfKyZPgb
朝日はオリンピックが嫌い。
日の丸がいっぱい振られるし、
まして、入賞者が出ようものなら、
国旗と国歌が・・・略

98 :文責・名無しさん:04/03/16 18:57 ID:t3ENdt0D
>>90
禿同。
そもそも1面での中田代表引退の大誤報は未だにスポーツ面でしか
愚にも付かない御茶濁しで終わってるし。

99 :文責・名無しさん:04/03/16 19:11 ID:OG0enBWG
読売のは誤報じゃないでしょ。
記事にした時点での事実を書いてるだけだし、高橋選手が選ばれない可能性にも
言及してる。
「中田」で誤報、捏造「記事の通りにならなかったことは」甚だ遺憾ですアカヒ
記事のときとは全く全然違う。

虚報でも誤報でもない。ジャーナリスティックではあるが。

100 :文責・名無しさん:04/03/16 19:37 ID:MAcwbOnl
>>87
> 某大新聞は誤報し、選挙敗北政権は倒れる。

これマジ?
社説の敵でQちゃんで討つ。か…品無さすぎ。

101 :文責・名無しさん:04/03/16 19:38 ID:Bqx1m7Qp
>>87
スペインが撤退するのは決定じゃないんだがな。
アメリカの計画通りに六月に主権移譲が果たされなければ
撤退するって言ってるだけで。計画通りいけば何の問題もあるまい。

102 :文責・名無しさん:04/03/16 19:41 ID:0RMsW6a7
>>87
なんだ、米追従してたのは日本だけじゃなかったんでつね(w
朝日だけ読んでると、まるで日本だけが米追従してるように見えるからさ。

103 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/03/16 20:41 ID:689ZBxBI
■《粗粒子》03月16日(火)付

 思惑通りに事は運ばぬ。外れると赤化革命の夢は消え、
朝日新聞は捏造し、主体的独裁政権は倒れる。
    ×   ×
 「感謝する」と言い切った事務総長と「しかし、本当に言いたかったことは」
といはる新聞。いいねえ。
 しかし「自らの責任ではない」と言う新聞。一般有権者の思惑を読み違え、
名前に頼りすぎたという憾(うら)みだろう。
    ×   ×
 スペイン政権の交代でアルカイダ支持の朝日の意気あがり。
日本の首相は対テロ強硬政策の維持を表明。

104 :文責・名無しさん:04/03/16 22:08 ID:R2XuN4/K
中田で誤報をぶちかまして、かつ、斜め上1000メートルの画期的ないいわけをした新聞社が、他社をなじるんですかああ??

105 :文責・名無しさん:04/03/16 22:30 ID:dCoaQ9+N
>>96
なぜかユウミリと読んでしまった。

106 :文責・名無しさん:04/03/16 23:07 ID:plgHSTFw
>>102
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1023190101/598-599


・・・よかった、追従している国は無かったんだ。

107 :文責・名無しさん:04/03/17 03:03 ID:svvRigeM
>>105
ユウミリといえば、連載小説が「構想が膨らみ完結不可能となった為」連載終了と
今日の夕刊に書いてあったのを見て、腹が攀じれる位ワロタ

108 :文責・名無しさん:04/03/17 07:35 ID:fJ/m8Kla
《天声人語》 3月17日付
 雨のマドリードの街を、テロに抗議する人々が埋め尽くす光景をテレビで
見ながら思った。200人の犠牲者を出した列車同時爆破テロへの怒りは果
たしてどこへ向かうのか。12日のデモや集会には全国で1100万人が参
加したというから、並大抵ではない。

 14日の総選挙で、投票所に向かう与党幹部らに「人殺し」「うそつき」
といった罵声(ばせい)が飛んだという。事件直後、十分な根拠もなくテロ
を武装集団「バスク祖国と自由」(ETA)のせいにしようとした政府・与
党へと怒りは転じていったようだ。

 劇的な政権交代だった。イラク戦争を「正義に反した違法な戦争」として
批判した社会労働党が、米英を支持してイラクに軍隊を派遣した与党に代わっ
て第一党になった。予想をくつがえす結果だった。社会労働党を率いるのは
43歳の法律家サパテロ氏である。

 祖父がスペイン内戦で共和国側で戦い、フランコ勢力によって処刑された
と伝えられている。彼の左翼理想主義を形作る原点だという。30年代の内
戦からフランコ独裁へと辛酸をなめてきた人々には、まだ記憶に生々しい歴
史だ。

 スペイン内戦を舞台にした小説『誰がために鐘は鳴る』を書いたヘミング
ウェーも共和国側で戦った。彼は「死者たちはスペインの土になった。そし
てスペインの土が死ぬことはない」といって戦死者たちを悼み、遺志が引き
継がれることを願った。

 サパテロ氏も遺志を継ぐひとりかもしれない。選挙期間中、「私の原則の
第一は『汝(なんじ)、殺すなかれ』だ」と訴えた。イラク戦争に向ける目
は厳しい。

109 :文責・名無しさん:04/03/17 08:09 ID:FUC+7LcO
もともと、朝日新聞はテロ賛美派なんでしょう?
2.26事件の伏線となった5.15事件のときには
テロリスト将校たちを誉めまくったと聞き及んでいますが?

110 :文責・名無しさん:04/03/17 08:12 ID:elKKeQ/v
『汝(なんじ)、殺すなかれ』・・・でも、異教徒はどんどんぬっころしていいよ!

111 :文責・名無しさん:04/03/17 08:32 ID:nchjkIX4
> 「私の原則の第一は『汝(なんじ)、殺すなかれ』だ」

・・・スペインという国が「キリスト教徒の領土回復」というお題目で
イベリア半島からイスラム教徒をぬっ殺して追い出して建国された
ってことはスルーですか。

112 :文責・名無しさん:04/03/17 09:03 ID:KGWFHRUb
>>108
テロが成功したことがよほどうれしいみたいだな>タミー

113 :文責・名無しさん:04/03/17 09:56 ID:mZg+Qe2h
> 「私の原則の第一は『汝(なんじ)、殺すなかれ』だ」

おやおや、日本人の「植民地支配」には厳しいのに
スペインの中南米大陸の大虐殺には理解を示しますね。>浅ぴーサ


114 :文責・名無しさん:04/03/17 10:55 ID:K3xh/Kj5
テロで政権が転覆したのがうれしくてたまらないご様子ですね

115 :文責・名無しさん:04/03/17 11:13 ID:MHm9mCp7
>>108
与党、与党と書かれているが国民党の表記は一度もないんだな。

116 :文責・名無しさん:04/03/17 11:43 ID:IYjBIvVu
しかし今時左翼理想主義って・・・・とんでも首相の悪寒・・・
この首相の人柄が選挙の勝因ではないだろうな・・・

117 :文責・名無しさん:04/03/17 12:32 ID:7Fq9Ylvi
>某大新聞は誤報
サリンがばら撒かれたときに、大見出しで
「ホスゲンと断定」と大見出しで報道した某新聞を思い出しました。

118 :文責・名無しさん:04/03/17 12:34 ID:K3xh/Kj5
日経新聞の「春秋」はなかなかよいことを書いているぞ

119 :文責・名無しさん:04/03/17 13:12 ID:S1u3HcAo
断言するが、イラク戦争批判の文脈がなければ、朝日は、スペイン総選挙なんて遠い異国のことを大々的に取り上げたりしない。
とにかく、自社の主張の為なら、なんでも都合よく誇張して取り上げはしゃぐあさましさ。

非常に幼さを感じるね。おそらく、「日本でも、政権交代が起きないかなあ。民主党が…゚・*:.。. .。.:*・゜」と夢想してるに違いない。

120 :文責・名無しさん:04/03/17 13:27 ID:0qqJePMM
>108
天人、ちゃんと今回の総選挙の逆転原因わかってるじゃないか。
第二段落が全て。
スペイン国民はイラク戦争に賛成してたから与党を蹴ったのではない。
テロに恐れをなしてイラクからの撤兵を望んだわけでもない。
>事件直後、十分な根拠もなくテロを武装集団「バスク祖国と自由」(ETA)
>のせいにしようとした政府・与党へと怒りは転じていったようだ。
まさしくこれが原因。
つまり、イラク戦争を「正義に反した違法な戦争」として批判した社会労働党が勝ったというより、
情報操作をしようとした与党が自爆して、結果としてイラク戦争に反対していた野党が勝った、
という方が正しい。

121 :文責・名無しさん:04/03/17 14:22 ID:p5OdNIt7
なんであってもテロに社労党が関わってるという疑念はぬぐえない罠w

122 :文責・名無しさん:04/03/17 14:45 ID:CXATDhkl
テロで政権転覆
それを大歓迎の朝日と民主党
あーおそろし

123 :文責・名無しさん:04/03/17 15:04 ID:bAvYGkYb
スペインはラテンアメリカ諸国に補償と賠償したの?
なにしろ、あれだけ金銀を強奪してきたんだからなぁ。

124 :文責・名無しさん:04/03/17 15:17 ID:fJ/m8Kla
>>123
その辺をメキシコ人な友人に聞いたことがある。
彼曰く
「昔のことだしね。敵対とか、恨みとかはない。金を取る?
 だって、我々は独立を勝ち取ったのだし、それを誇りに思う。
 金をもらってしまったら、先祖の行動を金で評価するような
 ものだから、違うんじゃないかと思うよ」

 的なことを言っていた。
 日本が韓国、支那、その他アジア諸国への賠償を行った経緯
との決定的な違いは「独立戦争の有無」。メヒコはかなりヘビー
な独立戦争を行っている。


125 :文責・名無しさん:04/03/17 16:06 ID:OPjSR6uv
スペイン国民は、今頃やっちまったーって思ってるんじゃなかろうか。

126 :文責・名無しさん:04/03/17 16:26 ID:K3xh/Kj5
>>124
独立戦争のかわりに内戦で同胞同士の殺し合いをしましたが何か?

127 :文責・名無しさん:04/03/17 16:29 ID:KmOY9aH0
>126
韓国で同胞殺しがおきたのは「日帝支配の影響」だそうです。
大知識人・早野透さんがいってました。

128 :文責・名無しさん:04/03/17 16:56 ID:r6AStlJo
フランコ独裁ってよくなかったわけ?
共和国側って共産主義でソ連の支援を受けてたとかあったから
フランコが勝ってよかったんじゃないのかな

129 :文責・名無しさん:04/03/17 17:23 ID:1Xi8izqG
■《素粒子》03月17日(水)付

 「自衛隊は『自閉隊』と言われていた」と防衛庁長官。
衆議院は衆愚院と言うのは分かるけれど。
    ×   ×
 対米追従でイラク戦争支持の日本とスペインはよく似ている。
ただし、あちらは野党が政権奪取。
    ×   ×
 イラク戦争の米兵死者は564人。その76%が大規模戦闘終結宣言後。
宣言後は戦後にあらず。
    ×   ×
 私生活覗(のぞ)き記事の週刊文春に出版禁止命令。すでに74万部出荷。

130 :文責・名無しさん:04/03/17 17:26 ID:DMbELqjV
>>128
あの時代を「上手く立ち回った」と言う点ではフランコも否定出来んな。
内戦でドイツに助けてもらって、大戦が始まると「中立」。
もし枢軸国側に回って英領ジブラルタルを攻略すれば、地中海の制海権は
どうなっていたやら。


131 :文責・名無しさん:04/03/17 17:28 ID:K3xh/Kj5
キタ━━━━━━(゚Д(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━━ !!!!!

どこからつっこめばいいのか困るような内容だな

132 :文責・名無しさん:04/03/17 17:41 ID:S1u3HcAo
1段目…(-@∀@)<たきつけたい
2段目…(-@∀@)<夢見たい
3段目…(-@∀@)<テロ万歳

133 :文責・名無しさん:04/03/17 17:44 ID:+uJbKIdW
>>129
なんだこりゃ(;´Д`)
突込みどころ大杉。

>衆議院は衆愚院と言うのは分かるけれど。
一院制にするときは、衆議院を廃止しろ、といいたげだな。


134 :文責・名無しさん:04/03/17 17:45 ID:r6AStlJo
>>130
そういや支援してもらったのになんで枢軸にいかなかったんだろうなあ
連合側だったらその後国連常任理事になれたかも?

135 :文責・名無しさん:04/03/17 18:05 ID:yMx5NzWs
>>130
フランコの立場で中立ってことは実質連合国側についたようなもんだな。
枢軸側に勝ち目なしと読んでたからそうしたんだろう。
なかなかしたたかなオッサンだ。

136 :文責・名無しさん:04/03/17 18:13 ID:P7rrjUIO
スペインの総選挙が日本でこれほど話題になるのって、今回が初めてじゃね?

137 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/03/17 20:04 ID:HiXzfnAD
■《粗粒子》03月17日(水)付

 「自衛隊は『自閉隊』と言われていた」と防衛庁長官。
朝日は朝鮮日報と言うのは分かるけれど。
    ×   ×
 反米姿勢で政権批判の日本とスペインの野党はよく似ている。
ただし、こちらは野党が論理破綻。
    ×   ×
 イラク戦争の米兵死者は564人。その76%が大規模戦闘終結宣言後。
自衛隊の無事を祈る。
    ×   ×
 私生活覗(のぞ)き記事の週刊文春に出版禁止命令。朝日は800万部出荷。

138 :文責・名無しさん:04/03/17 21:00 ID:wbSsOteJ
>>136
与党が勝つという世論調査が出ていたテロ前の時点では、ほとんど報道は
なかった。テロのおかげで野党が勝って初めて大騒ぎしている。

まあ朝日が左翼系政党が勝ったときだけ大騒ぎするのは昔からなんだが。

139 :文責・名無しさん:04/03/17 21:34 ID:40J3vEkI
>>108
まあ撤退しないだろうけどな・・・・・・。

140 :文責・名無しさん:04/03/17 21:54 ID:fJ/m8Kla
>>139
しないよね。あまりにもデメリットが多すぎる。
そもそもETAという組織がいるのに、テロに屈するような姿勢を取ったら
国が壊れる。

141 :文責・名無しさん:04/03/17 22:01 ID:ECUOWT9w
フランスが色々工作しそうだけどね。

ま、スペインはドイツのようにシラクの玩具になってしまったわけだ。
EU大統領はフランスできまりかな。

142 :文責・名無しさん:04/03/17 22:08 ID:40J3vEkI
>>140
六月末までに権力が移譲されなければ〜っていってたけど
アメリカの計画通りに話が進めば六月に移譲されるはずだしな。

143 :文責・名無しさん:04/03/18 00:03 ID:qEV4ueYW
曽我さんの旦那の住所を盗み見て記事にした朝日新聞、500万部割れ。

144 :文責・名無しさん:04/03/18 00:55 ID:1AcfCjOp
>>142
うまく移譲がされないとしても、引くわけにはいかんと思うけどなー。
国際政治をやるんであれば、スケジュール通りに行くとは彼らも考えない
だろうし、その辺をうまい案配でごまかすのも政治でしょ。

んー、しかし、日本的反戦サヨクな人だったら、意外に撤退させちゃうの
かもね。それやったら大問題なわけだが。

145 :文責・名無しさん:04/03/18 05:39 ID:4zCWHrf3
>衆議院は衆愚院と言うのは分かるけれど。

そういえば社民党は自党の公式HPでアメリカ大使館をアメリカ大便館と言っていた。

146 :文責・名無しさん:04/03/18 06:26 ID:ozEDsPMi
>衆議院は衆愚院と言うのは分かるけれど

石破は、他人の言葉の引用だったけど、これはソリュの発言だよな?
問題発言では?

147 :文責・名無しさん:04/03/18 06:51 ID:CcZoWhHg
■《天声人語》 03月08日付

 アメリカ映画などでよく耳にするせりふに「リーブ・ミー・アローン」がある。直訳すれば「ひとりにしておいて」、
 少し意訳すると「ほっといて」「そっとしておいて」あるいは「じゃましないで」

 「ほっといて」の権利には長い歴史がある、と米国の法律家R・B・スタンドラー氏が、ある論文で指摘している。
 すでに1834年、連邦最高裁が言及している権利だという。その後、「ほっといて」権は、プライバシーの権利を簡潔に表現する言葉として定着していった。

 確かに「ほっといて」と言いたくなるようなことがあふれる現代社会だ。
 かつては井戸端会議でささやかれていたうわさ話や世間話を、いまは多様なメディアが多数の人に向けて流す。
 そっとしておいてほしいと思うことでも公になってしまうことがしばしばだ。

 田中真紀子前外相の長女が自分の私生活を取材され、報じられることに抵抗するのはもっともなことだろう。
 記事を掲載した週刊文春の出版禁止を求めるのも当事者としては当然かもしれない。
 しかし、出版禁止という重大な命令を出すかどうかの裁判所の判断は、容易ではないはずだ。

 週刊誌は多くが出回ってしまった。発売前の広告を見ても、記事の概要はわかってしまう。
 禁止の効果は薄いだけでなく、論議を呼んだことで宣伝の役割を果たしたとさえいえるだろう。出版禁止の重さばかりが浮き上がる。

 「ほっといて」という切実な声には謙虚に耳を傾けなければならない。しかし、それがすべて、と甘受もしきれない命令だった。 (以上)

 ・・・、曽我さんの住所晒しておいて何言ってるんですか?



148 :文責・名無しさん:04/03/18 07:28 ID:1AcfCjOp
>>147
>うわさ話や世間話を、いまは多様なメディアが多数の人に向けて流す。

 たしか、森首相のときにオフレコ発言を記事にした新聞社がいたなー。
 曽我さんの住所を盗み見て晒した新聞社も。

 その代わり、重要な記事はあえて流さない新聞社があったなー

149 :文責・名無しさん:04/03/18 09:56 ID:kvoindlL
>>147
・・・ ( ゚Д゚)ポカーン

天人の中の人だけじゃなく、アカピーの中の人は皆一回は
今までの自社報道を見直してみるといいよ。

・・・出来ればすでにやってるか。

150 :揚げ毎:04/03/18 12:27 ID:v1gR/amO
日本人がUDに貢献   日本UD、英国に迫る     2ちゃんねら、日本を代表し健闘
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧            ∧_∧            ∧_∧
   | ̄ ̄ .|  ̄ ̄|        | ̄ ̄ .|  ̄ ̄|        | ̄ ̄ .|  ̄ ̄|
  ○ヾ  |/   ○       ○ヾ  |/   ○       ○ヾ  |/   ○
   |読\. |丶.  |           |日\. |丶.  |       |毎\. |丶.  |
   |売_____|           |経_____|        |日_____|
    (__)_)            (__)_)          (__)_)

UD、team 2chが独走                     UDのポイント、韓国に献上を
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧                           ....:..::..:∧_∧:::..::..::::.....
   | ̄ ̄ .|  ̄ ̄|                       ...:..:::| ̄ ̄ .|  ̄ ̄|<ホル・・ククク….
  ○ヾ  |/   ○                      ..:.:::..::○ヾ  |/   ○:::..::..::.....
   |産\. |丶.  |                        .:..::|朝\. |丶.  |:::..
   |経_____|                        .:::.::.|曰_____|::..::.....:.:......
    (__)_)                          .....::..::(__フ_フ::..:::.:.........
                                  ゴゴゴ………
                マスコミ板UDTeamは、
              貴方の参加を待っています・・・
                       詳しくは
               http://ud-team2ch.net:8080/

あなたのPCパワーを白血病の解析に役立てませんか? マスコミ板UDスレはこちら↓
【UD】(-@∀@)マス板の愚民も解析汁
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1074096377/l50

151 :文責・名無しさん:04/03/18 14:37 ID:znfCG4f+
あさpに前科がなければ、今日のは無難な方なんだがなw
ま、あさいけど。

152 :文責・名無しさん:04/03/18 16:17 ID:bI7sI1uw
■《素粒子》03月18日(木)付

 知らん、知らせんはジャーナリズムの神髄であり骨法である。
 かつてアメリカの新聞が権力に抗してベトナム戦争の機密文書を
暴露し続けた闘いを思い出す。彼らには「志」がみなぎっていた。
 いま、週刊文春の「志」とは何か。「表現の自由」とか「国民の知る権利」を
振りかざすにはあまりに脆弱(ぜいじゃく)としか言いようがない。
    ×   ×
 テロ直後、アスナール首相は情報操作したらしいが無効。
新聞の「志」なおまだスペインに存す。

153 :文責・名無しさん:04/03/18 16:28 ID:DqqN0r4K
自分を棚に上げるプロフェッショナルがいるな

154 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/03/18 16:29 ID:Fqqb3136
かつて日本の新聞がGHQに屈して(tbs

155 :文責・名無しさん:04/03/18 16:33 ID:kvoindlL
>>152
普段から「国民の知る権利」とやらを振りかざしてるのは、どこだ。


156 :文責・名無しさん:04/03/18 17:01 ID:d3s37yoV
>>152
>新聞の「志」なおまだスペインに存す。

日本の腐れマスゴミには志など存在しないと取ってよろしいか?>河谷

157 :文責・名無しさん:04/03/18 19:15 ID:aABjYxoF
マスメディアって自分を省みないよな。
まあそいう態度じゃないと偉そうな事は書けないからなんだろうけど。

158 :文責・名無しさん:04/03/18 20:03 ID:7MDMwJm5
「ほっといて」ってのは、アカピーの願いなんだね。

159 :文責・名無しさん:04/03/18 20:20 ID:R/aDS5He
なあ、今度は「スペインを見習え!」なのかあ?

スイス、スウェーデン、ドイツ、コスタリカ…

学習したら?

160 :文責・名無しさん:04/03/18 20:23 ID:1AcfCjOp
>>152
 どの口が言うかねぇ!?

161 :文責・名無しさん:04/03/18 20:44 ID:yGizoqP+
アサヒの志は反日と中韓に御注進することか。

162 :文責・名無しさん:04/03/18 22:00 ID:yAn9PSmT
(極東三馬鹿の悪事など)知らん、(宗主国の悪事は知ってても)知らせんは
ジャーナリズムの神髄であり骨法である。

じゃないのか?

163 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/03/18 22:04 ID:cp85bRoV
■《粗粒子》03月18日(木)付

 知らん、知らせんはジャーナリズムの神髄であり骨法である。
 かつてアメリカの新聞が権力に抗してベトナム戦争の機密文書を
暴露し続けた闘いを思い出す。彼らには「志」がみなぎっていた。
 いま、朝日新聞の「志」とは何か。「表現の自由」とか「国民の知る権利」を
振りかざすにはあまりに脆弱(ぜいじゃく)としか言いようがない。
    ×   ×
 拉致発覚直後、朝日新聞は情報操作したかったらしいが無効。
新聞のバックナンバーなおまだあちこちに存す。

164 :文責・名無しさん:04/03/18 23:19 ID:XNUFTELu
朝日の好きなアメリカ民主党。ベトナムに介入したのはケネディ時代。・・・民主党
ジョンソン時代に本格化・・・・・・・・・・民主党
ベトナム撤退を決断したのはニクソン。・・・共和党

165 :文責・名無しさん:04/03/19 02:44 ID:VWEyd5PI
レーカン時代からの宿敵、リビアのカダフィの「核兵器計画」を白状させたのも
共和党現政権だがね。
レーカン時代はちょっと「ドンパチ」やったけど、小ブッシュは鉄砲玉1発も
使ってないのを評価してやれよ。
イラク戦争批判を「ベトナム反戦」の過去の栄光にしがみつくような報道ばかり
してないでさぁ、アサヒの団塊記者諸君。


166 : :04/03/19 03:21 ID:QFD8wFIK
リビアに続いて核疑惑では無血でイランに白旗挙げさせたブッシュ・ジュニアの功績は大きわな。

民主等は中産から貧困層の労働者階級が支持基盤だから国内の雇傭問題が最優先、
国際社会の問題は格好よさから平和平和言って問題を先送りかこじらせている。


167 :文責・名無しさん:04/03/19 07:00 ID:3rZif+Vp
■《天声人語》 03月19日付

 「テロとの戦いはアフガニスタンで始まった。そしてアフガニスタンで終わるだろう。イラクは、その物語の一章にすぎない」。
 アフガニスタンで指揮をとる米軍将校の言葉だ。米軍の準機関紙「星条旗新聞」に今月、現地報告として紹介されていた。

 01年9月11日の同時多発テロ直後、ラムズフェルド国防長官は「対テロ戦争はまったく新しい種類の戦争だ」と語った。
 「敵はテロリスト集団の国際的なネットワークだ。この戦いに締め切り時間はなく、出口を想定した戦略も通用しない」

 その年10月、米英軍の空爆で始まったアフガン戦争は11月のカブール陥落で一段落したかに見えた。
 しかしその後もタリバーン政権の残党やテロ組織アルカイダの掃討作戦は続く。新政権ができても「出口」に達しない。

 「タリバーンと親米派とを見かけで区別することはできない」「この国では、誰もが武器を持っていて、それを使うのを恐れない」。
 アフガン南部に駐留する米兵たちの声を星条旗新聞は伝える。現地の人たちに溶け込むのも難しい。その上、自分たちが勝利しつつあるのかどうかもわからないという。

 戦争でタリバーン政権を倒した。しかし、それでテロを一掃できたわけではない。困難な「戦い」はむしろその後だ。
 「アフガン戦後」は、テロとの「戦い」が戦闘で解決できるものでないことを教える。

 ある米兵の言葉が印象的だ。「子どもたちにアメリカ人は邪悪な悪魔でないことをわかってもらうことだ。20年もすれば彼らがテロの防壁になってくれるだろう」 (以上)

168 :文責・名無しさん:04/03/19 08:16 ID:XzfMxuAD
今でも彼らはテロの犠牲者になりかねないんだが?


169 :文責・名無しさん:04/03/19 08:24 ID:iAwEOSOv
朝日は、テロとの戦いを自らのことだとする認識が足りないようだな。

170 :文責・名無しさん:04/03/19 09:28 ID:IQ7dq7q4
おい朝日新聞、さっさとつぶれろ、消えてしまえ、売国新聞社め
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1079646274/

171 :文責・名無しさん:04/03/19 09:32 ID:yue/c6Ip
>167
え? え? これが天人?
今日のを読む限り、

テロとの戦いは長く苦しいものであり、単純に戦争に勝っただけでは終結しない。
アメリカもそれは重々承知しており、末端の兵士までその認識の元に任務に励んでいる。
アフガニスタンの問題の解決には長い時間を要するので焦ってはいけない。

という正論だと思ったんだが、どこかずれてる? ずれてる気はするんだが……
教えて、エラい人!
まあ戦後の方が苦しいとわかってるなら、イラクに関しても単純な米国非難でなく、
今から数年、数十年後というもっと長い目で見ろよとは思うけどな。

172 :文責・名無しさん:04/03/19 10:08 ID:rz/WHVaq
知らぬ、知らせぬは朝日新聞の神髄であり骨法である。

173 :文責・名無しさん:04/03/19 11:36 ID:3ceJFlLN
捏造もね

174 :文責・名無しさん:04/03/19 12:32 ID:vreXdwmb
>>167
今日のは二号っぽい気がする

175 :文責・名無しさん:04/03/19 13:35 ID:VWEyd5PI
石破長官は「自閉隊」発言について陳謝したが、一方「衆愚院」に関して河谷氏は
どうするのかな?
「国権の最高機関」を愚弄したんだから、何かコメントして然るべきだが。

176 :文責・名無しさん:04/03/19 16:25 ID:BphuofqO
■《素粒子》03月19日(金)付

 あすでイラク開戦から1年。
 「民主化ドミノ」のはずが、将棋倒しのごときテロの拡散。有志連合国の
日本を名指しでアルカイダ傘下と称する組織が警告発す。
    ×   ×
 あすで福井日銀総裁就任1年。専門家の評価が高いとは結構だが、
もちっと金利が高くなってくれんとわが家は結構でないなァ。
    ×   ×
 あすは彼岸の中日。
 <春分の日をやはらかくひとりかな>  山田みづえ

177 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/03/19 16:36 ID:zSPQiZTb
■《粗粒子》03月19日(金)付

 あすでイラク開戦から1年。
 「民主化ドミノ」のはずが、積木崩しのごときテロの横行。日本も名指しで
アルカイダ傘下と称する組織が警告発す。油断禁物。
    ×   ×
 あすで福井日銀総裁就任1年。専門家の評価が高いとは結構だが、
もちっと景気が悪くなってくれんと朝日は結構でないなァ。
    ×   ×
 あすは彼岸の中日。
 <春分の日をやはらかくひとりかな>  山田みづえ

178 :文責・名無しさん:04/03/19 16:55 ID:meFYh71e
>もちっと金利が高くなってくれんとわが家は結構でないなァ。

いいですねー。朝日論説委員さんは。預貯金がたっぷりおありなんでしょうね。
こちとら、庶民には金利が安い方が助かるんですよ。
ローンの支払いがたいへんでね。

179 :文責・名無しさん:04/03/19 17:01 ID:H4Wl3XOK
>>日本を名指しでアルカイダ傘下と称する組織が警告発す。

不安を煽れば煽るほどテロリストの思うつぼじゃないの?

180 :文責・名無しさん:04/03/19 17:02 ID:BX+Yq7KM
>>167
あなたは一体誰ですか?
いつもの天人さんじゃないよ〜!

181 :文責・名無しさん:04/03/19 17:30 ID:kwfh+Dz3
>将棋倒し

この表現、将棋連盟からクレーム出てるよな、かなり前から。
まだ使うの? 圧力が弱いから無視ですか?

>日本を名指しでアルカイダ傘下と称する組織が警告発す

朝からニュースを見てるが、嬉しそうに流してるよな6と10は。

182 :文責・名無しさん:04/03/19 17:51 ID:p4hsJUBY
てすと

183 :文責・名無しさん:04/03/19 17:58 ID:p4hsJUBY
>>181
だから(-@∀@)の本音は

(-@∀@)<大嫌いな日本とコイジュミ政権を潰すためにテロ大歓迎。しやすくするためにもっと油断しる!



184 :文責・名無しさん:04/03/19 18:08 ID:EBEHlvy/
なんだか良くわかりませんがここにクオリティペーパー置いときますね。

              ∧_∧   
              (@∀@-)
             (  朝  )
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | 電波新聞  |/

185 :文責・名無しさん:04/03/19 18:12 ID:Ds27NHGc
>>184
他人のデスクを勝手に使うな

http://www.dempa.co.jp/dempatoha.html

186 :文責・名無しさん:04/03/19 18:27 ID:XzfMxuAD
>>171

>「アフガン戦後」は、テロとの「戦い」が戦闘で解決できるものでないことを教える。
の「戦闘」が注目ポイント。
愚考するに北朝鮮とは戦闘せずに話し合いでとめどなく謝罪と賠償しる!!ってこと。

187 :文責・名無しさん:04/03/19 18:46 ID:jJiyjy98
2チャンネラーが力をあわせればくそ放送局をひとつつぶせるかもしれない。
http://www3.to/kouei

188 :文責・名無しさん:04/03/19 19:33 ID:OJJl3bqq
どうも朝日?の業者がいるようなので深代天声について

ブックオフでは百円(法が改正されて消費税込みの表示が義務付けられたの
で105円)で売られているのは誰でも確認できると思う。ちなみに今日、
「深代惇郎の天声人語」(昭和61年7月15日49刷)と「続深代惇郎の
天声人語」(昭和53年5月31日第1刷)を同一のブックオフで合計210
円で購入した(要らないが幾らで売れるかの実験の為)。
別のブックオフでは「深代惇郎の天声人語」(昭和52年12月第17刷)
とかで死人を利用した朝日商法のすばらしさが堪能できた。
S50年に死んで、51年に初犯を素早く出版し、翌年には17刷でその
翌年には味を占めたのか続編まで出している。しかし、49刷まで出せば
百円になるのは当然の帰結で何を考えて復刊を騒ぐ輩がいるのか理解でき
ない。復刊を叫ぶ人達は漫画家と組んで古書の禁止を叫ぶのが先決だと思う。

189 :188訂正:04/03/19 19:45 ID:OJJl3bqq
深代天声について

S50年に死んで、51年に初版を出し、52年には17刷まで伸ばと
ともに味を占めたのか続編まで出している。

190 :文責・名無しさん:04/03/19 21:20 ID:0fUYzTJs
深代天人についてはそれぞれ言い分はあるよなあ。
(・∀・)イイ!と言う人の気持ちも(・A・)イクナイ!と言う人の気持ちもわかる。
名文とまではいかなくても、なかなかうまいなあ、うまいこと言うなあと思うコラムはわりとある。
その一方でローマの休日から天皇に持って行った回では、
右左どちらにも都合良く取れる日和見なところもある。

ただまあハッキリしているのは、毎回起承転結がしっかりしていて
読みやすいと言うことですな。
その点ではいまの天人さんとは大きく異なると思うですよ。

191 :文責・名無しさん:04/03/19 21:59 ID:ll6wgzdQ
> あすで福井日銀総裁就任1年。専門家の評価が高いとは結構だが、
>もちっと金利が高くなってくれんとわが家は結構でないなァ。

 ようやっとマネーフローが起こりはじめたときに、貯蓄政策をやれと?
 不況下における貯金は悪ってのは、ケインズ以後の経済学では基本中
の基本だと思うんだが……

192 :文責・名無しさん:04/03/19 22:07 ID:sIyi91ss
>>191
(-@∀@)「うるせー、貧乏人は黙れ!」

193 :文責・名無しさん:04/03/20 01:01 ID:4jsO7pyb
>>176
すくなくとも東欧ではベルリンの壁崩壊で「民主化ドミノ」は起きたじゃないか。
15年前のことですよ。
昔のことは忘れたんだか、共産主義国が一気に減った悔しさの余り無理やり記憶
から消去したんだか。



194 :文責・名無しさん:04/03/20 02:02 ID:rYnSOkw4
深代の天声人語の「絶筆」は、「かぜでふせりながら」書いたにしても例によって論旨不明で
笑える。
亀井勝一郎(聖徳太子の暗黒面?を見据えたガン死した人)賞を受けた作品紹介を
しながら14か16歳の太子が物部守屋を殺すことに「加担」したとか、太子が「業病」
で死んだとか、お札のことだろうが「会ってもすぐお別れしなければならない人」とか
寒いことを書いている。太子が日本人の深い尊崇を受けてきたことなど一言も書かれ
ていないのは筆者の唯物史観を反映しているのかどうか。
「業病」で死んだのははて誰か。

195 :深代天声の玉稿から:04/03/20 04:21 ID:rYnSOkw4
>人間は本来、百歳以上の天寿を与えられているのに、ムダ遣いして早く死んで
しまうのだという。(49.9.19)

まさにw

196 :深代天声の玉稿から:04/03/20 04:32 ID:rYnSOkw4
>外人からみれば、日本赤軍が日本人の代表ではないことは分かって
いても、日本的なものの延長線にあると感じるのはムリもない。(49.9.16)


朝日的なものの延長線のようなw

197 :深代天声の玉稿から:04/03/20 04:49 ID:rYnSOkw4
>朝日新聞社は、毎月、およそ五千通の投書を読者からいただく。
最近、一番多いのは、いうまでもなく田中首相の金脈問題だ。
しかしこの問題できわ立った特徴は、匿名をふくめ、国税庁や
税務署ではたらいている人からの投書が一通も見当たらないこと
である。

脱力系でわらえる。林彪が生きている新聞社に投書するか?


198 :文責・名無しさん:04/03/20 06:29 ID:8B+GiqOe
>>197
同意。アッハッハッハッハ!!!!!!!!!!

199 :文責・名無しさん:04/03/20 06:48 ID:DaHyUu3H
何で税務署員がわざわざ朝日新聞なんぞに投稿しなきゃならないんだ…
分からない…全然分からないよお母さん…
朝日新聞ってそんなたいそうなもんか…?

え?ネタ?あ、ごめんなさい

200 :文責・名無しさん:04/03/20 06:57 ID:1jNan7VV
宇宙開発なんかやめちまえと言う投稿に
現役宇宙飛行士の反論投稿が来たことはあったな

201 :文責・名無しさん:04/03/20 07:12 ID:mV6CSbkG
03月20日付 《天声人語》

弟のエイブさんを亡くしたときリタ・ラサーさんは70歳だった。01年9月11日、
エイブさんはいつものようにニューヨークの世界貿易センタービルで働いていた。
旅客機がビルに衝突した後、エイブさんは家族に「僕は逃げない」と電話で話した。
車いすの同僚がいるから付き添って救助を待つ、と。

3日後の演説でブッシュ大統領は「自分は助かるかもしれないのに四肢麻痺(まひ)
の友人のそばに残って最期を迎えた男」とエイブさんをたたえた。ラサーさんは
演説に違和感と不安を抱いた。「弟の死が利用されている。はるか遠くの国で、
罪のないたくさんの人々を殺すための口実にされようとしている」

仕事をやめて平穏な生活をしていた彼女だったが、演説を機に米紙に投書する
などの活動を始めた。やがて同じような気持ちを抱く9月11日テロの遺族とともに、
非暴力・平和を訴える非営利団体「ピースフル・トゥモローズ(平和の明日)」を創設した。

02年1月には仲間とともにアフガニスタンに行った。米軍の爆撃で負傷した女性に
会い「ごめんなさい、本当にごめんなさい」と涙したことを英紙が報じている。その年
8月には広島を訪れ、被爆者との連帯を語った。イラク戦争の開戦直前の去年3月、
抗議行動に参加して逮捕された。

「ピースフル・トゥモローズ」には、いま100家族以上が参加しているという。その軌跡を
まとめた本が『われらの悲しみを平和への一歩に』(岩波書店)として邦訳された。

イラク戦争1年の20日にも、ラサーさんたちは街で平和を訴える。

202 :文責・名無しさん:04/03/20 08:23 ID:4eg3vmpd
リタ・ラサーさんはいろいろと利用されてるね。

203 :文責・名無しさん:04/03/20 08:59 ID:rYnSOkw4
朝日が深代惇郎の死を利用したのは商売だから許す。
しかし、日教組教師が判断力のない中高生に推薦
したのを許せないw

204 : :04/03/20 09:31 ID:9nW4kVVF
>>201

この話を公開したエイブさんの家族というのは奥さんとか子供かな。
もし嫁はんとか直系の家族がいたらババアがしゃしゃりでてくる幕ではないんだが。
それとも民主党マンセーのこの糞ババアきりか。

205 :文責・名無しさん:04/03/20 09:33 ID:wztyR1AZ
アメリカにもこういう人がいるんだなあ、と少し安心した。
あーゆーのは日本だけにしか生息してないのかと思ってたよ。

206 :higec:04/03/20 10:05 ID:Kr6s3PH5
「ワシントン条約」対象ですから
それぞれの生息地でおとなしくして・・・

ナイナ。

207 :文責・名無しさん:04/03/20 11:03 ID:WHEwFxBg
ルワンダ介入遅れにより死亡した数万人の家族にも謝罪しに行くべきだと思うんだが。
イラク南部蜂起で見捨てられ撃ち殺された人の家族にも謝罪しに行くべきだと思うんだが。


208 :本当かよ!:04/03/20 11:26 ID:W8TTZdua
昨日の社説より
■イラク開戦1年――この代償を無駄にせぬ道
>アフガニスタンへの攻撃と違って、なぜイラク戦争が国際社会の一致した支持と
>共感を得られなかったのか、冷静に振り返ることだ。
え〜と、アフガンへの攻撃は「国際社会の一致した支持と共感を」得られたってことですよね。
それで今日はこれですか。
朝日の読者はこれでよくついていけますね。

209 :文責・名無しさん:04/03/20 11:39 ID:e9E94xf8
>>208
> 昨日の社説より
「国際社会の一致した支持と共感を」得たアフガニスタンへの攻撃
とはソ連のアフガン侵攻を指すので矛盾はないのだw

210 :文責・名無しさん:04/03/20 13:08 ID:N+gbQsnc
>02年1月には仲間とともにアフガニスタンに行った。
 米軍の爆撃で負傷した女性に会い「ごめんなさい、本当にごめんなさい」
 と涙したことを英紙が報じている。

この野郎って思うだろうな。

211 :文責・名無しさん:04/03/20 15:08 ID:vD8HgQ1e
>>210
漏れはその部分で「韓国に謝りに行くツアー」を連想した。

212 :文責・名無しさん脚:04/03/20 15:50 ID:QLE0SYrx
>>211
私も「ナヌムの家」を即座に連想しました。マスコミ板に常駐するようになる前は
そんなことはなかったのに。謝罪と賠償を要求(tbs

213 :文責・名無しさん:04/03/20 21:51 ID:RC/tvSmT
単行本「天声人語2003 7-12月」(朝日新聞社)が出たので立ち読みしてきた。
巻末にタミーの書き下ろしエッセイ「天声人語の百年」を収録。
前回単行本の巻末エッセイでは批判に対するボヤキを書き綴っていたが
今回は開き直ったんじゃないかと思える部分も。

執筆者紹介に「天声人語は2001年4月より小池民男が担当しています。
論説委員の高橋郁男が随時執筆に加わっています。また隅田佳孝が取材を
補佐しました」とある。アレ、ほかの天人2号ズの皆さんはどこへ?

214 :文責・名無しさん:04/03/21 07:03 ID:jqlsUDYU
03月21日付 《天声人語》

日本最西端の地は沖縄県の与那国島だ。島の西の端を西崎(いりざき)という。
入り日を思わせるその岬に立ち、さらに西の果てを見ていたことがある。

がけをはい上がってくる黒潮の気が、小さなユリの花弁を震わせる。水平線に
目をこらすが物影はない。しかし時にはそこに台湾の姿が浮かぶと聞き、その
地の意外な近さを思った。

台湾の総統を選ぶ投票日の前日に総統が銃撃された。下腹部の銃創の写真は、
生と死が紙一重だったことを示している。暴力で生命を奪い、世の中を脅そうと
するかのような事件が台湾でも起きたことに、改めて憤りを覚えたが、陳水扁
(チェンショイピエン)総統や副総統の落ち着いた対応には救いを感じた。

総統の妻呉淑珍さんは、85年に政治テロとみられるひき逃げ事件に遭い下半身
不随になった。自分の政治活動のためにこんな目にあったと申し訳なく思って
いる時、淑珍さんはベッドの上でこう言った。「台湾で民主化運動に参加したなら、
夫婦のうちどちらかが犠牲になる必要があり、自分は喜んで身代わりになる」
(陳水扁『台湾之子』毎日新聞社)。

後に、名誉棄損の罪に問われて収監された時、面会に来た淑珍さんは、不自由な
ため回転いすから何度も落ちた。無理に笑顔をつくるのを見て思う。「この一切の
苦痛、政治犯の代価は我々で終わりにしなければならない」。

「私が求めるのは、おびえる必要がなく、喜びと希望に溢れる社会なのだ」。
こうも記した陳総統に、西崎から百余キロ先で日本と隣り合う島の針路が再び
委ねられる。隣人として、見守ってゆきたい。

215 :文責・名無しさん:04/03/21 07:34 ID:KWjLfi0O
台湾にも現地読みのルビを振るようになったのか

216 :文責・名無しさん:04/03/21 08:59 ID:gCr08kRn
>>216
そりゃ中国の一部ですから、当然の事ですよ。

217 :文責・名無しさん:04/03/21 09:00 ID:LL/iXH6J
大陸に言えよ。
台湾にミサイル向けるの止めろと。
もちろん日本にも。
そして大陸の行動を見守って頂きたい。

218 :文責・名無しさん:04/03/21 09:39 ID:yim/BOfs
呉淑珍ってペキニーズではどう読むの?
ルビ振ってくれないとわかんないYO>>天人

219 :文責・名無しさん:04/03/21 10:09 ID:tGbxJ//7
対馬と半島が百余キロ離れてればな・・・・・・・

220 :文責・名無しさん:04/03/21 10:25 ID:kKPQOS6I
暗に中国批判ですか?中の人変わったの?

221 :文責・名無しさん:04/03/21 11:18 ID:8WSSsJ24
最後の段落。「隣り合う島」じゃなくて「隣り合う国」と書けば
今日のは評価してやっていいんだがな。

222 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :04/03/21 11:48 ID:C/IYhKMe
>>221

島という表現にすごい違和感があるよな・・・
政府が公式に発表(それだってしたっていいが)するというのなら中国への配慮
とやらが必要かもしれないのもわからんでもないが
ただの一マスコミがなんでそこまで気を使わなきゃならんの?たかがコラムにいたるまで
これが異常なことだとなぜ気がつかないのか、気づいててなお無視してるのか・・

権力には屈さないのがマスコミの信条じゃないの?
自分らでなんら疑問に思わんのかね?悲しいやつらだ。朝日とはな

223 :文責・名無しさん:04/03/21 12:06 ID:xX43utPN
>>214
突っ込みがいがない。

224 :文責・名無しさん:04/03/21 13:00 ID:dXVbCtMC
与那国島の話が完全に余計ですね。
「与那国島からも肉眼で見えることがあるくらい近い」と一行書けば十分です。
ここでの話題は、与那国島と台湾の交流ではなく、台湾そのもののことなんだから。

225 :文責・名無しさん:04/03/21 14:22 ID:wWffNWrD
>>214の1段落目
>島の西の端を西崎(いりざき)という。
>入り日を思わせるその岬に立ち、さらに西の果てを見ていたことがある。

>・・・見ていたことがある。・・・こんな書き方するのかね?
「さらに西に目を凝らした。」とか「さらに西の彼方を見た。」とかだと思うのだが?

226 :文責・名無しさん:04/03/21 16:10 ID:Pb+g9XNh
>>224
昔与那国島に行った事を自慢したかったんだから、そのくらいは許してやれよ。

今日は全体的にまともな文章だな。
最近チラホラまともな日があるが、代理が書いている日が多いのか?

227 :文責・名無しさん:04/03/21 18:45 ID:/sac8wYF
日本とイタリアの違いはもちろんたくさんあるけれど、今回はスタジアムの違いを紹介したいと思う。
イタリアのセリエAで使われているスタジアムは、基本的には歴史があってとても古い感じだ、
その分味があると言うか、長い年月の中でたくさんの素晴らしい選手を生み出したこのスタジアム達は、
昔と変わらずそのままだからこそ意味があるといった感じがする。
それに比べて日本は新しく設備の整った綺麗なスタジアムがたくさんある。
これは日本はプロサッカー(Jリーグ)の歴史はまだまだ浅く、今始まったばかりだからともいえるだろう。
設備で言うなら、日本のスタジアムは最高だ!!何処の国もかなわないと思う。
芝生の状態も、ほとんどいい時ばかりだし、固定式のスパイクが好きな僕としてはたまらない!!
ちなみに、イタリアに来てから試合で固定式のスパイクを履いたことがない。っと言うか、履けない!
それだけ下がゆるいんだよね。でも僕が確認した範囲で唯一固定を履いてた人が一人、レコバ!
日本でもどんなに雨が降っても固定を履く人を知ってるんだけどそれはビスマルクとジュビロの福西さん!
彼等に共通するのは、やっぱり脚力なのか、固定でもあんまり滑らないんだよね。それとDFじゃないって事。
DFだともし滑ってしまうとそれが相手の一点に繋がってしまう恐れがあるから、
DFは芝の状態が良くても取替え式を履くときがおおいんだよね。
余談は置いといて、イタリアのスタジアムはとにかくにぎやかだ(うるさい)!!
一つの事にお客さん全員が反応する、ホームチームをひいき目で観ながら(^^)


228 :文責・名無しさん:04/03/21 18:46 ID:/sac8wYF
時には耳をふさぎたくなる時もある位迫力は凄いもんがあるね。
これも国民性の違いと言ってしまえばそこまでだが、日本人とはやっぱり違う。
どちらが良いという訳ではないけど、僕的に言わせてもらえば、これは好みの問題かな!っと思う。
みんなはどっちが好きか一度比べてみては・・・?!
それから、日本にもあるけど、同じ都市にセリエAのチームが2チームあって、
しかも同じスタジアムをホームグラウンドとしてるというのがたくさんあって、そこまでは日本にもよくあるけど、
控え室が2チーム分確保されてるのは始めて見たかな。
それはローマにあるスタジアムだけどイタリアでもそこだけかも。ファンの質も同じローマでも全然違うらしく、
うるさいのはどちらともうるさいんだけど、あっ、情熱的という方が適当か(^^)危なさが全然違うらしい。
暴れだすと止まらないのが・・・のチームで、わりと落ち着いてる方が・・・のチームらしいよ!!
これまた、体験してみてはいかがでしょう。
サッカーの歴史で言えばイタリアにはかなわないけど、スタジアムの設備(芝や綺麗さ)で言えば
日本の圧勝と言った所かな。
でも一番大切なのは、その時その時、選手とお客さんによって創られる素敵な時間だと思う。
その素敵な時間をつくってくれる場所がスタジアムだと言う事だね。感謝!感謝!



229 :文責・名無しさん:04/03/21 19:23 ID:7w4nIfo6
>>227-228
で、お前は誰なんだよ(w

230 :文責・名無しさん:04/03/21 20:52 ID:tR8mwegY
>220
中国を批判していると思いましたか?
台中関係を見事にスルーしてる文章だと思いますが。
少なくとも、中国と台湾の関係を知らない小中学生が読んだなら、
中国様のあざとさに気づくことができないように考え抜かれた文章だと思う…

なんつーか、読み終わって天人の中のひとに対して
「卑屈」という感想を持ってしまったんでつが…

231 :文責・名無しさん:04/03/21 22:41 ID:pGJvvilg
>>214
台湾の総統では無くて、名目的には支那の総統を選ぶ選挙の筈w
ヒトラー総統を礼讃した朝日が今でも「総統」を持ち上げている
のが面白い。

232 :深代天声の玉稿から:04/03/21 23:17 ID:pGJvvilg
>先日、伊勢神宮に行ってきた。「行ってきた」という方がぴったりする。「お参り
してきた」といわれると、そうかなあ、と心にそぐわぬ気がする。(50.3.31)

なんだこりゃ?卑怯極まると言うか。参拝していないならそうと書けばいいだけ。
朝日記者に伊勢神宮参拝などを期待する向きもあるまいに。人格の卑しさを露呈し
ているので笑える。


233 :深代天声の玉稿から:04/03/21 23:41 ID:pGJvvilg
>良子女王は健眼だが、色盲因子をもっているかどうかの確率は
半々。もし因子があれば、その男子は健眼と色盲が半々、女子は
健眼と因子保持者が半々。

理解不能。皇族は色盲ではつとまらないとか考えていたのか?
なにを考えて皇族の遺伝情報を云々したのか考えを知りたいが
朝日的には全く問題はないのだろう。


234 :文責・名無しさん:04/03/21 23:57 ID:KWjLfi0O
休刊日じゃないから必要ないですよ

235 :深代天声の玉稿から :04/03/22 00:08 ID:q0tmd5I+
>「アラハタカンソンって、どんな人だい」。「なんでも社会主義の
方じゃ、名の通ったじいさんらしいよ」
    略
占領中は愛猫を「マッカーサー」と名づけた皮肉屋でもある。



どうでもいいが痛い人を祭り上げるのは伝統なのだなw  

236 :文責・名無しさん:04/03/22 00:13 ID:58VghLDi
今月30日に、横浜地方裁判所で、ケンタロー様が東京管理職ユニオンを相手取っておこしていた、不当に
除名との組合員資格の確認と労働争議解決金未払い不正疑惑〈請求額 1300万円〉を巡る裁判訴訟の判
決が下されます。労働組合 新東京管理職ユニオンでは、この裁判をこれまで大きく注目し続けてきました
が、今回の判決に対して、特別プロジェクトチームを編成して、迅速かつ詳細に判決内容を皆様にお伝えす
るべく予定しています。
判決後、ケンタロー様との独占インタビューも予定しています。ご期待ください。

桜花も咲きました!

いよいよ時代は変わります !

労働組合  新東京管理職ユニオン  にご期待ください



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  / ,(・) (・) |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  <労働組合 新東京管理職ユニオンに加入しよう! 連絡をください。
/|         /\   \_________


※ 横浜地方裁判所での裁判の判決は、30日午後4時です。皆さんきてください




237 :文責・名無しさん:04/03/22 00:22 ID:2W8oCuiu
天声人語単行本最新刊 巻末のタミーさんエッセイによれば
天人執筆について「走りはじめたら自分のペースで走りきるしかない」
そうで今さら社内先輩コラムニストの批判なり激励なり聞いても・・・
てなことを書いていた。
荒垣秀雄は「社説を床の間とすれば天人は縁側(読者に親しみやすいものを)」、
白井健策は「天人は’昼食’(朝食と違って毎日同じものでは飽きが来る)」
といったそうだがタミーにとっての天人とは何かについても考える余裕は
ないようで天人を書かなくなってから考えることになるだろう、としている。





238 :文責・名無しさん:04/03/22 00:42 ID:4pLJgNpV
>>231
総統って言葉にマイナスイメージ感じている?
ヒトラーよりも古い言葉のようだよ。
漢字圏の言葉は意味が通じるならそのままでいいでしょ。

239 :[深代天声の玉稿から:04/03/22 00:43 ID:q0tmd5I+
>新聞が何よりも「自由」を求めるのは、それが社会で有益な役割を
果たす最善の道だと考えるからである。

林彪は資本主義に帰そうとした妄沢東にとっては「面従腹背」の輩ということで
深代先生にとっては「悪人」だったですなw
朝日新聞の「自由」の意味を明らかにした深代先生の功績は大きいので
安らかに眠っていて下さいW

240 :文責・名無しさん:04/03/22 01:40 ID:MAahHPcd
>>239
オナニーなら他所でやれよ。

241 :文責・名無しさん:04/03/22 07:01 ID:JLtyJpBX
■《天声人語》 03月22日付

 木が林になり森になる。木1本から、まばらに木が連なり、やがて濃く深い広がりへと至るさまが文字で分かる。

 林と森の間柄について、歴史学者の上田正昭さんが、今月創刊された年鑑『森林環境2004』(築地書館)で言及している。
 育成するという言葉「ハヤス」の名詞形が「ハヤシ」。自然の樹林がモリであり、人工の加わった里山から平野の樹林がハヤシだった。
 しかし、古文献でモリとハヤシが常に厳密に区別して使われていたかというと必ずしもそうではない、と。

 森林の癒やしの効果について、林野庁が新年度から本格的に解明を始めるという。
 例えば、森林浴が、免疫力の向上やストレスの軽減にどう働くのかを医学的に調べる。
 できれば、都会周辺の林や鎮守の森などでも調査してもらいたい。
 今では、深い森だけではなく、小さな林もまた貴重な存在となっているからだ。
 もし、近隣の林でもその効果が裏付けられるとすれば、里山の見直しにもはずみがつくだろう。

 「森の学校」という映画がある。霊長類学者の河合雅雄さんが自分の子供時代を書いた『少年動物誌』(福音館書店)が原作で、各地で巡回上映されている。
 昭和10年代の、少年と家族と生き物たちの物語が丹波・篠山の豊かな緑の中で描かれる。

 人間の、親と子という縦のつながりがある。人と、時を共にして生きている動植物との横のつながりもある。
 森や林の中では、この二つのつながりが色濃く交差し、また寄り添うようにも見えた。

 木から林、森へ。濃く深くなるのは緑だけではない。 (以上)

 スレが荒れてる理由がよくわかりませんけど、とりあえず今日の天人置いておきますね・・・。



242 :文責・名無しさん:04/03/22 07:08 ID:q0tmd5I+
>>238

中華民国の蒋介石総統は、ナチスに傾倒していたのだから
朝日的にはそのままでいいのだw

243 :文責・名無しさん:04/03/22 08:14 ID:LTXYDixy
>>241 うp 乙。

森林を大事にしようなんて既に言い尽くされているんじゃないの?
新しい視点もないし。
誰も反対しない話題をダラダラ書き連ねた駄文だと思う。

244 :文責・名無しさん:04/03/22 08:18 ID:MtPWk2TX
日露戦争100周年がはやらないのはなぜ?

245 :文責・名無しさん:04/03/22 09:17 ID:GAEFTQkM
>>241
何か語っているようで、何も語っていないコラムだね。
相変わらず「実体験」がまったく伴っていない。

246 :文責・名無しさん:04/03/22 12:44 ID:4pLJgNpV
>>241
映画の宣伝です。

247 :文責・名無しさん:04/03/22 14:10 ID:fQJGaJ8L
>>241
この上田氏の話は信用できるの?

248 :文責・名無しさん:04/03/22 14:30 ID:UJc9TXU9
>>247
80年に北朝鮮に行ってますな。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/trip48a.html
ただ上田からの引用は、文脈から完全に省けるけどね。
映画自体も2002年に公開されてるんだけど激しく今更感がある。
http://mytown.asahi.com/mie/news01.asp?kiji=5833

249 :文責・名無しさん:04/03/22 16:43 ID:SVeGJta/
■《素粒子》03月22日(月)付

 ほころびかけたところに寒の戻り。花のつぼみがうらめしそう。
    ×   ×
 恨み節1 国内の半数を超す反対の声を抑えてイラクへ派兵した
ポーランド大統領が、大量破壊兵器情報で「我々はだまされた」。
 恨み節2 銃撃事件が現職を利したとみられる台湾総統選は
票差3万、無効票が33万。「受け入れ難い作為の連続」と敗北候補。
 恨み節3 「略奪された収蔵品は1万5千点」とイラク国立博物館長。
「戻ってきたのは4千点」

250 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/03/22 16:56 ID:ve/nqv2E
■《粗粒子》03月22日(月)付

 ほころびかけたところに寒の戻り。花のつぼみがうらめしそう。
    ×   ×
 恨み節1 社会の木鐸を誇る新聞の記事を信じて共和国へ帰国した
元在日朝鮮人が、地上の楽園情報で「我々はだまされた」。
 恨み節2 銃撃事件が現職を利したとみられる台湾総統選は
票差3万、無効票が33万。「自作自演の可能性も」と朝日新聞。
 恨み節3 「拉致の可能性がある日本人は100人以上」と政府発表。
「戻ってきたのは5人」

251 :文責・名無しさん:04/03/22 19:32 ID:NGTsqLcN
>>250
冴えてるなぁ。感心。

252 :文責・名無しさん:04/03/22 20:18 ID:VO6bXHNB
恨み節4 社民党を見捨てて偏向報道で民主党を支援する朝日新聞が、
学歴詐称やら秘書給与疑惑やらで「我々はだまされたニ・・・・・よ?」

253 :文責・名無しさん:04/03/22 21:53 ID:q0tmd5I+
>>241
>木が林になり森になる。木1本から、まばらに木が連なり、やがて濃く深い広がりへと
至るさまが文字で分かる。

そんな見てきたようなさまが文字から分かる訳がなかろうw

>育成するという言葉「ハヤス」

ハヤスにそんな意味があろうとは。育成するハヤスと育成しないハヤスがある。
一方だけをことさらに取り上げる朝日的な論だ。それにしても、モリの動詞形
モルが出て来ないのが欠陥である。都合の良いところだけつまみ食いしている
ような「非対称」な論の典型例で、さすが朝日が取り上げるだけのことはある。

富士・青木ヶ原樹海で癒されて来て欲しい。


254 :文責・名無しさん:04/03/22 23:12 ID:5TOD6t5C
>>253
>そんな見てきたようなさまが文字から分かる訳がなかろうw
つうか、漢字にそんな「経過」なぞ含まれてはいない、と思うが。

255 :文責・名無しさん:04/03/22 23:47 ID:l0ANueTV
おなかすいたぁ〜。ハヤスライスが食べたいよ。

256 :文責・名無しさん:04/03/23 00:11 ID:OKxQqSO+
アサヒの大好きなプロ市民のローソクの光ではあるまいし、
一本が二本に、二本が四本に、なんて増え方を
自然の樹木がするわけ無いだろうに。

現に、東京目黒の自然教育園に、ある範囲を更地にして
自然のままにまかせて数年、種々の木々の種子が飛来して、
何十本も一斉に芽をふいて成長している区域があった。

257 :文責・名無しさん:04/03/23 00:15 ID:0Gm34L2I
テロ歓迎すんのはご勝手だが、築地近辺で起こったらどうすんだよw

258 :深代天声の玉稿から:04/03/23 00:56 ID:/eU8CWgx
>だれしも一度見たいと思うのは、月から見た地球であろう。

ふーん。

259 :深代天声の玉稿から:04/03/23 01:14 ID:/eU8CWgx
>鯉のぼりを見て「あれ、なんていう鳥?」と聞いたという子供の話はほほえましい。
(50.4.28)

つか、こういう都市伝説みたいなのを平気で書く深代がほほえましい。

260 :nimda:04/03/23 01:23 ID:3LIZQxEo
>>258

また、日の出・日の入りみたいに、「地球の出」「地球の入り」が見たい
とか書いてあったんでつか?(w



261 :深代天声の玉稿から:04/03/23 01:31 ID:/eU8CWgx
>セッシュウの死で感慨にふけっていたとき、黒沢明監督が日本で
自分の作りたい映画を作れず、ソ連に行くいうニュースを読んだ。
ここにも、国にいれられない人がいる。

ソ連の芸術に対する理解は素晴らしいものがありましたとさ。


262 :261訂正:04/03/23 02:15 ID:/eU8CWgx

ソ連に行くいうニュースを読んだ。


ソ連に行くというニュースを読んだ。



263 :文責・名無しさん:04/03/23 02:23 ID:QgIgr5CN
今日の「素粒子」欄の右横に「粗暴癖など矯正に難問」と、少年院の記事の
見出しがあったが、フミーはさしずめ「粗暴コラムなど矯正に難問」が。

264 :文責・名無しさん:04/03/23 03:15 ID:Sqp6kYOc
>>262
荒らしの癖に意味もなく律儀だなw

265 :文責・名無しさん:04/03/23 07:22 ID:MdcO2vNY
■《天声人語》 03月23日付


 人間が恭しく敬称で呼ぶ昆虫はあまり例がないだろう。お蚕さまである。
虫からつややかな絹糸が生まれる不思議さが敬称にも込められる。絹糸
はまた富の源でもあり、敬意を払われてきた。

 かつては日本の主要な輸出品でもあった。しかし化学繊維の登場によっ
て、傾いていく。約50年前にはまだ80万戸を数えていた養蚕農家が減少
を続け、いまでは3千戸を切った。風前のともしびとも見える。ところが蚕は、
新しい舞台で脚光を浴び始めた。

 絹糸の元になるまゆは人体になじみやすいたんぱく質でできている。細
菌やカビの増殖を防ぎ、紫外線を通さないなどの性質もあるようだ。素材
として利用価値が大きい。そのたんぱく質を使ってすでに化粧品などが実
用化されている。

 蚕の遺伝子解明にも日本は力を注ぐ。先月には、世界に先がけてカイコ
ゲノムを80%解読したとの研究成果が発表された。こちらの方は、医薬品
や農薬の開発につながるらしい。昆虫テクノロジーといわれる最先端分野
で蚕は主役を演じている。

 何千年も人間に尽くしてきた蚕はもはや野生に戻ることはできない。同じ
長いつきあいの蜜蜂などとは違って、自力で餌を手に入れることはできない
し、逃亡能力もない。人間に危害を与える恐れもない。しかもまゆづくりとい
う特殊技能を持つ。研究材料として、最適ともいえるおとなしい昆虫だ。

 卵から幼虫へ、そして何度も脱皮を繰り返し、やがて糸を吐いて自分を包
み込む。その一生で生命の神秘を教えてくれる蚕が、生命科学の発展にも
献身している。



266 :文責・名無しさん:04/03/23 07:47 ID:/eU8CWgx
香具師が書いたような誤解を誘いかねない不正確な記事だな。
野生の蚕もいるし、「まゆづくり」は蛾なら「特殊」技能ではなくて
一般的な技能だと思うw

267 :文責・名無しさん:04/03/23 09:05 ID:u3mNZ0Xm
ID:/eU8CWgx
いいから嵐は消えろ。

268 :文責・名無しさん:04/03/23 10:50 ID:aaYmp3Hv
この昆虫も恭しく敬称で呼ぼう。


蚕と何が違うっていうんだ。同じ昆虫だ。差別は良くない。


------------------------------------------------------
http://vege1.kan.ynu.ac.jp/nakaumi/9/kontyu.htm

この属は朝鮮半島南東部の洞窟に広く分布する チョウセンメクラチビゴミムシ属
Coreoblemis と南西日本洞窟に広く分布する ノコメメクラチビゴミムシ属
Stygiotrechus の両方に形態的に近縁であり、生物地理学的に極めて興味深い。


269 :木鐸バンバン ◆SSStEV.cX6 :04/03/23 11:25 ID:EiQpqzHC
蚕と聞いて連想するものは,昔は幼虫モスラだったが今は中国のミサイルだな。

270 :文責・名無しさん:04/03/23 11:27 ID:rXq2hrP7
シルクワームだっけ>ミサイル

271 :文責・名無しさん:04/03/23 11:29 ID:PDWgrxaU
>>268
腹抱えてワロタ。
どこから見つけてきたんだよ…

272 :文責・名無しさん:04/03/23 12:14 ID:vpvsR2Rd
>>269-270
大量発生すると困るんだがな〜
http://unidentifier.parfe.jp/kpl/k20031022.html


273 :文責・名無しさん:04/03/23 16:29 ID:eutls+6A
■《素粒子》03月23日(火)付

 「得るものより失うものの方が多い」と反対の閣僚もいたというが、
シャロン首相は強情一途。イスラエル軍、車いすのイスラム原理主義指導者を
ミサイルで暗殺。何か不気味な地鳴りが聞こえる。
    ×   ×
 頑固一途な馬だねェ、ハルウララは。天才武豊が騎乗しても断固11頭中10着で
106連敗。こっちは何かほっとするのが不思議。
    ×   ×
 <ほたるいかいかなることぞひかりをり>  秋山巳之流(みのる)

274 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/03/23 16:41 ID:OeFXoKnI
■《粗粒子》03月23日(火)付

 「得る部数より失う部数の方が多い」と反対の社員もいたというが、
朝日新聞は強情一途。素粒子河谷、国連のアナン事務総長演説を
タニマチへのご機嫌取りと。グングツの音が聞こえる?
    ×   ×
 駄文一途な人だねェ、小池天人は。世界で何がおきようとお蚕さまで
生命の神秘。こっちは何かほっとするのが不思議。
    ×   ×
 <ほたるいかいかなることぞひかりをり>  秋山巳之流(みのる)

275 :文責・名無しさん:04/03/23 17:41 ID:Zj9u9W9H
車いすとつければ同情をかえると思ったか。

印象で語ると真実はみえねーぞ。

276 :文責・名無しさん:04/03/23 19:50 ID:40c2tRMq
>>273
 イスラエルの行動は確かに疑問。でもテロを先導する指導者とビン・ラディンの
間に、どんな違いがあるんだい? その辺、解説してくれんだろうか?>朝日

 イスラエル国民は6割が支持という報告も出ているが、さて?

277 :文責・名無しさん:04/03/23 20:21 ID:wcBjOHpQ
>何か不気味な地鳴りが聞こえる。

報復を期待するあまりに幻聴か。

278 :文責・名無しさん:04/03/23 20:53 ID:eP6m3c8s
・・・グングツの音が聞こえる。
・・・きな臭いニオイがする。
・・・いつかきたミチが見える。


うーん。「地鳴り」も聞こえてきたか?
アサピーの脳内、オソルべし!(w

279 :文責・名無しさん:04/03/23 21:53 ID:11BFz8NQ
主義主張は別に、「暗殺」と「ほっとする」を疑問もなく並置させる見識を疑う。
どういう人間だよ?

280 :文責・名無しさん:04/03/23 22:07 ID:jZWorL22
以下の香具師のような朝日記事は専門家の間でも問題となっているが
これも繊維関係。オーミケンシって近江繭糸かな。


「化学の力で肌着ぽかぽか」 朝日新聞1月14日朝刊から抜粋
 
 遠赤外線を使った商品も根強い人気。「トリンプセラミックス」は、特殊セラミックス
が織り込まれたナイロン素材を使用。

 マイナスイオンを発生する天然鉱石入りの素材を入れた「温泉インナー」を発売した。
温泉成分の一つラドン・トロンが含まれていることから、この名がついた。同社広報室
「マイナスイオンはいやし効果が期待できる。ストレス社会で疲れた女性にぜひ着て欲しい」。

 遠赤外線の暖かさとマイナスイオンを発生させる備長炭に目をつけたのはオーミケンシ。
備長炭を細かく砕いた粉末をレーヨンに練りこんで、「紀州備長炭繊維」を開発。

281 :文責・名無しさん:04/03/23 23:11 ID:6sOZz+30
>>280
近江絹糸
http://www.omikenshi.co.jp/profile/history.html

282 :文責・名無しさん:04/03/23 23:14 ID:ZKtXEU55
松尾慈子の漫画偏愛主義 March  19, 2004
ホムンクルス
http://www.asahi.com/column/aic/Fri/d_love/20040319.html

作者が大麻で捕まって再開の目処がつかないものを紹介すんなよ

283 :文責・名無しさん:04/03/23 23:14 ID:Lf0UwQ1C
>>280
き、記事なのか、これは?

284 :文責・名無しさん:04/03/23 23:24 ID:+ESJffSt
 「朝日相手では失うものの方が多い」と反対の検事もいたというが、
福岡地検は強気一途。朝日新聞社員、身体障害者の幹部を
強制わいせつで起訴。
(-@∀@)「報道の自由に対する不気味な地鳴りが聞こえる。」

285 :文責・名無しさん:04/03/23 23:27 ID:jZWorL22
>>281
近江繭糸で検索すると
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/6895/hozonkai.htm
多賀池旧海軍機保存会

検証: 1、彦根近江繭糸にて軍需産業優先の見地から全国の転用可能な
紡績工場が時代の先端をいく航空機工場に切り換えられました。
 三菱重工からは機械設備の移転と技術者の援助を受け、近江航空機株式
会社を設立になりました。
第一航空(外町工場)で一式陸上攻撃機の機体部品、零戦の胴体組立、雷電の補助翼。
第二航空(彦根工場)は一式陸上攻撃機の機体部品、零戦の総組立。

朝日のゼロ戦献納運動と関係があるのかな?

286 :文責・名無しさん:04/03/23 23:39 ID:jZWorL22
>>283
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/NewInnerWare.htm
肌着の非科学 市民の為の環境学ガイド
「肌着ぽかぽか」の非科学性 01.18.2002
↑に詳しい。しかし、このサイトでは業者のせいにして朝日をかばっているふしがある。
朝日のれっきとした記事で、広告欄などではなかった。記事を読んでおかしすぎたので
2ちゃんねるで話題にするとなぜだか香具師のような荒しが粘着に絡んで来た。過去ログ
倉庫にあるかも。

287 :文責・名無しさん:04/03/24 01:30 ID:GlkfLBgs
http://www.asahi.com/international/update/0324/002.html

怒り充満する服喪のガザ 「イスラエルはタブー犯した」

---------------------------------------

何人もの犠牲者を出した9.11アメリカ同時テロに対して、
テロ撲滅のためにビンラディンを攻撃したアメリカを非難。

一方、ハマスを殺したイスラエルに対して、パレスチナの
報復は「当然」とでも言いかねないような記事。

2枚舌もここまで来ると、なんだかなぁ‥

報復は戦争を泥沼化すると、アメリカに対して言ったように、
パレスチナに対しても言ってみろよ。。。


288 :文責・名無しさん:04/03/24 02:49 ID:h61kZ5D+
第壱話   (-@∀@)、襲来
第弐話   見知らぬ、記事
第参話   つながらない、苦情電話
第四話   朝日、逃げ出した後
第伍話   (-@∀@)、嘘のむこうに
第六話   決戦、自衛隊イラク派遣
第七話   記者の造りし捏造
第八話   万景峰号、来日
第九話   瞬間、口裏、合わせて
第拾話   サンゴダイバー
第拾壱話  静止した思考の中で
第拾弐話  社説の価値は
第拾参話  三国人、侵入
第拾四話  北朝鮮、魂の座
第拾五話  嘘と捏造
第拾六話  死に至るサヨク、やっぱり
第拾七話  何人目の性犯罪者?
第拾八話  記事の選択を
第拾九話  金正男の戦い
第弐拾話  タミーの天人 フミーの素粒子
第弐拾壱話 サヨク、誕生
第弐拾弐話 せめて、売国奴らしく
第弐拾参話 淫
第弐拾四話 最後のキ者
第弐拾五話 終わるN捨て
第弐拾六話 世界の中心で反戦を叫んだバカもの

289 : :04/03/24 03:45 ID:ZiSfZo7r
>>265
>人間が恭しく敬称で呼ぶ昆虫はあまり例がないだろう。

「お」は付いてませんが

アリさんとアリさんがこっつんこ
あっち向いてちょんちょん
こっち向いてちょん

あっ、差別用語使って済みません


290 :文責・名無しさん:04/03/24 05:05 ID:GlkfLBgs
>>288
>第弐拾六話 世界の中心で反戦を叫んだバカもの

第弐拾六話 世界の中心で反戦を叫んだけダもの

でも可ですか?


291 :文責・名無しさん:04/03/24 06:59 ID:NPj8o7xe
■《天声人語》    03月24日付

 「彼をやっつけた」。イスラエル軍によるイスラム過激派ハマスの精神的指導者ヤシン師
殺害について、イスラエルのメディアはそう伝えた。米軍がイラクのフセイン元大統領を
捕まえたときと同じ言い回しだ。

 英国のストロー外相が殺害を「違法で、受け入れられない」と非難しても、イスラエル側は
「英国もフセイン大統領を暗殺しようとしたではないか」と反論する。あなたたちと同じように
対テロ戦争をしているだけ、と開き直られると米英政府も返す言葉に困るだろう。

 どう見ても事態を極端に悪化させる暗殺である。イスラエル政府内でも閣僚2人が反対
したそうだ。国民はどう思っているのだろうか。「わが国の状況は超現実的だ」とみるのは、
数少ない平和活動家の一人ウリ・アブネリさんだ。

 「多くの人々は戦争や自爆テロ、暗殺にうんざりし、解決のためには代償を払っていいと
思っている。世論調査ではいつもそうだったのに、政府に代わって本気で代案を出そうと
する政治勢力がいない」。最近のホームページでそう記す。スペインで起きた政権交代が
米英でもイスラエルでも起きるべきだ、とも。

 雑誌を発行していたアブネリさん自身、何度も暗殺の危機に遭遇した。「公衆の敵
ナンバー1」と名指しされ、イスラエルの秘密警察につけねらわれたという。しかし訴え続ける。
「占領者である私たちが主導してパレスチナとの和平を進めるべきだ」

 ヤシン師殺害については「犯罪より悪い。愚かな限り」と英紙に語り、解決不能な宗教戦争に
陥ることを危惧(きぐ)する。

292 :文責・名無しさん:04/03/24 07:17 ID:ZV3aZySG
イスラエルの世論調査では60%が殺害支持だったんだが。

293 :文責・名無しさん:04/03/24 07:20 ID:NPj8o7xe
イスラエル世論、ヤシン師殺害肯定が6割 効果は疑問視
http://www.asahi.com/special/MiddleEast/TKY200403230267.html

294 :文責・名無しさん:04/03/24 07:26 ID:mG2MuNYd
>>291
「文明は衝突しない」という信仰を持っている朝日には現実を受け入れられない
だろうが、最初から宗教戦争なのである。イラク問題とイスラエル問題を分けて
扱う朝日の不思議。
 たまに朝日で見かける意見だが、「戦争は指導者同士でやるべし」と
いう精神に合致するのが「暗殺」である。
 朝日が擁護する2人の閣僚とかアブネリさんってイスラエル当局の
アリバイ作りのようにしか見えん。むしろ秘密警察の保護を受けてたり
してw


295 :文責・名無しさん:04/03/24 08:05 ID:1WAZfnGs
一部の政治家=悪
大多数のイスラエル国民=平和的解決を望んでいる。
という図式にしたいのだろうが、そう単純な問題ではないわな。
現実逃避かよ!

296 :文責・名無しさん:04/03/24 08:15 ID:CUlT0WWo
ヤシンと聴くと、ヤッシーを想起してしまう。

297 :文責・名無しさん:04/03/24 08:27 ID:JoUOfLvC
だったらアブネリさんよ。
イスラエル人は、とっととお帰り。
50年前の棲家へ。
そうすれば、すべてが円満解決だよ。

298 :文責・名無しさん:04/03/24 08:56 ID:WtnIYLsa
>>288
ワラタ

イスラエル問題に関しては過去の因縁もそうだが

イスラエル側で言うなら
今日にでも我が家の前が大爆破、なんて切迫した空間に国民の大半が置かれている。
眼前の死に怯えるイスラエル国民(市民?)をおざなりにして
シャロンの強権だけをクローズアップするんでは、冷静な視点とは言い難い。


299 :文責・名無しさん:04/03/24 10:30 ID:VcNruOdE
>>298
そういやいつだったか、イスラエルの生活の番組で
「いつテロで氏ぬか判らないから、みんな今を精一杯生きるんだ」
みたいな事を、イスラエル人のおっちゃんが言ってたなぁ。

300 :文責・名無しさん:04/03/24 11:30 ID:qokpNghW
>>291
元はと言えばユダヤ人の「シオニズム」を利用して、ユダヤ国家建設を
認めるような事(バルフォア宣言)を言っておいて、いざ1948年
イスラエル建国となると、自国の委任統治下にあったこの地域を放り投げた
英外相の言葉を引用するとは・・・・。
そう言えば当時もイギリスは労働党政権だった=アトリー政権

301 :文責・名無しさん:04/03/24 11:56 ID:ZIPdudA7
どこの新聞もヤシン殺害をどう書いていいのかわからないで困つているらしい。
とりあえず殺人で、民衆が怒つているから悪いんだろうと
その辺から書いてるだけ。

どこもヤシンを「精神的指導者」と判を押したように書いて
いることからも困惑ぶりがよく見える。

テロの親方なのに持ち上げなきやいけなんだからね。

302 :分析・名無しさん:04/03/24 12:28 ID:MsWZhkmM
>>51の深代天人の感想。この頃は、イスラエル・パレスチナ双方から距離をおいてたんだなあ。
バランスが取れてて好感が持てた。
いつからだろう。パレスチナ側の被害ばっかりカラーでデカデカと載せるようになったのは・・・


303 :文責・名無しさん:04/03/24 14:53 ID:r0q9UZ0q
>>291
おいおい。イスラエル国民と日本のプロ市民を同一視するなよ・・・
オレみたいな平和ボケが言うのもなんだけど、彼らはそんなに単純
じゃないよ?

パレスチナ側が憎しみを持っているのと同様、イスラエル側にだって
ある。しかも自爆テロの連鎖で、敵対心はものすごくある。立場上、
前面に出さないだけ。

和平プロセス途中で、自分達の立場の崩壊を恐れて、何度も自爆テロ
をやったのは、どっち側だったか。朝日は忘れたんだろうか?

304 :文責・名無しさん:04/03/24 16:03 ID:J8pQkvEa
■《素粒子》03月24日(水)付

 イスラエル、イスラム過激派幹部皆殺し作戦の続行を明言。政治とは何なのだろう。
究極の政治決断とは殺人計画の実行であるか。
    ×   ×
 永田町異聞。秘書制度見直し論議のさなか、某国会議員宅の会話を傍受した。
「あなた、別れましょうよ」「何でだ」「だって配偶者の秘書はだめになるんでしょ」
「うむ、そうなりそうだ」「だったら私、妻であるより秘書である方がいいわ」
「なぜだ」「お給料もいただけるし」「おい、おい」

305 :文責・名無しさん:04/03/24 16:03 ID:F2l727Cy
>>303

朝日に限った話じゃないけど、パレスチナの自爆テロは報道しないで
イスラエルが「報復」攻撃に出た時だけ日本ではニュースになるよね。

306 :文責・名無しさん:04/03/24 16:29 ID:CGgsILig
>>304
後半の部分、寒気がするぞ

307 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/03/24 16:34 ID:CDzze1ah
■《粗粒子》03月24日(水)付

 北朝鮮による日本人拉致事件をどこよりも早く報じたと明言。報道とは何なのだろう。
究極の報道取材とは殺人計画の実行であるか。
    ×   ×
 築地異聞。報道とプライバシー見直し論議のさなか、某新聞社の会話を傍受した。
「俺、退社しようか」「何でだ」「だって新聞記者の取材はだめになるんでしょ」
「うむ、そうなりそうだ」「だったら俺、記者であるより読者である方がいいや」
「なぜだ」「好きな事書いて投稿もできるし」「おい、おい」


308 :文責・名無しさん:04/03/24 17:13 ID:WtnIYLsa
"珊瑚"の二字で論破された、という伝説が残っているが
"文革"という二字でこれほど自己欺瞞を暴かれるアサピーもあるまい。

309 :文責・名無しさん:04/03/24 19:00 ID:S+OKsdEF
>>305
昔はパレスチナの自爆テロも報道してたよね。
繁華街で爆発して多くのイパーン人がまきこまれたし
大学では「ざぱにーず」も巻き込まれたしさ(w

310 :文責・名無しさん:04/03/24 19:22 ID:ZFdUs16V
>>304
素人が、他人の受けなんてわからずにやる「おいおい」というツッコミ的寒さが・・・

311 :文責・名無しさん:04/03/24 19:30 ID:5DHs/TcZ
>>304
深代の「ゴルフ庁」(>>48)のまね?
タミーは、ここを見ているのか?

312 :文責・名無しさん:04/03/24 19:33 ID:ulvTIgPS
>>311
素粒子の中の人は、タミーじゃないぞ。

313 :文責・名無しさん:04/03/24 20:22 ID:5DHs/TcZ
>>312
そっか、フミーだったか。スマソ

314 :文責・名無しさん:04/03/24 20:32 ID:mG2MuNYd
>>51の深代天声
いつものようなくだらん典型的朝日コラムだ。パターン化しているw
例)
Aという立場がある。Bという立場がある。しかしどちらにしても
言える事はCだ。


しかし、深代の主張は第2である事は中学以上なら一目瞭然だ。
なぜなら、第一は、「立場だ」で、第3も、「というもの(立場)」で
あるだけだが、、第2では、筆者の断定が何故だか述べられているから
である。低能向けの駄文と言えそうである。低能は無自覚に第2に
誘導されてしまいそうだからだ。

315 :文責・名無しさん:04/03/24 22:09 ID:jN6t5Dgo
>永田町異聞。秘書制度見直し論議のさなか、某国会議員宅の会話を傍受した。

傍受って?盗聴ですか?
いつもやってるからこういう発想ができるのか?

316 : :04/03/25 07:13 ID:xG13G4YU
《天声人語》03月25日付
オランダは様々な顔を持つ国だ。風車、チューリップ、運河といった風物、世界の海に雄飛する中で
の日本との長い交流の歴史もあれば、レンブラントからゴッホに至る美術の伝統もある。哲学者のスピ
ノザもいた。

世界の海に雄飛した最大の目的であるインドネシアの植民地では絞れるだけ絞りとった事実が意識的?に省かれてる。


317 :文責・名無しさん:04/03/25 07:13 ID:COhhNk+X
■《天声人語》03月25日付

 自転車に乗ってスーパーへ買い物に行くような気さくな人だったそうだ。
先週亡くなったオランダのユリアナ前女王である。ほぼ1世紀を生きた彼
女の死は、変転を重ねたあの国の歴史へと思いを誘う。

 母のウィルヘルミナ女王は、ナチス・ドイツの侵攻で英国に亡命した。ア
ムステルダムの隠れ家で日記を書き続けたユダヤ人少女アンネ・フラン
クも、英国からのオランダ女王のラジオ演説に耳を傾けた。44年5月11
日には「敬愛する女王様」がラジオで「帰国したあかつきには」「急速な解
放」という言葉をつかったと期待を込めて書きとめている(『アンネの日記』
文芸春秋)。

 オランダは様々な顔を持つ国だ。風車、チューリップ、運河といった風物、
世界の海に雄飛する中での日本との長い交流の歴史もあれば、レンブラ
ントからゴッホに至る美術の伝統もある。哲学者のスピノザもいた。

 暗い運命を暗示するのが、ワーグナーのオペラで知られる「さまよえるオ
ランダ人」だろう。神を呪ったため、永遠の航海を科せられた幽霊船伝説
である。強国に囲まれ、覇権の波にもまれてさまよってきた地でもあった。

 迫害の中にありながらアンネは「わたしはオランダ人を愛します。この国
を愛します」とたびたび書き記した。ナチス時代は別にして、古くから亡命
者や難民を受け入れてきた開かれた国だとの思いが強い。

 イラクへ軍隊を派遣したいまの政府は、難民規制への動きなども見せて
いるようだ。「開放的で寛容」という良き伝統を大事にしてほしい、と遠くから
思う。




318 :文責・名無しさん:04/03/25 07:34 ID:COhhNk+X
移民の国が無制限に受け付けるわけないだろ。
カナダ、オーストラリアだって厳しい制限がある。
天人も誘われたり馳せったりするのはいいが、現実的になってくれや。

319 :文責・名無しさん:04/03/25 07:39 ID:OjX97aXd
>>317
だから、死者を「話題提供」のダシに使うなw
ダシにされたうえに、肝心の本論すら意味不明では浮かばれまい。
ヤシン師が殺されたのでアンネとナチスを取り上げて、パブロフの
犬みたいな朝日信者を親ユダヤに誘導している?

320 :文責・名無しさん:04/03/25 07:43 ID:8GjbKznc
ちょっと前に岩波の社員と飲んだことあるのよ。
北朝鮮に対してスゲー強硬派だったのがマジで笑えた。


321 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :04/03/25 09:48 ID:CqwgfW9Q
朝日的には「開放的で寛容」なお国がお好きらしい、それがよい伝統とやららしいな

で、よその国であるにもかかわらず、遠くの国であるにもかかわらず、勝手に思うそうだ


おい、隣で脱北者に厳しくあたってる国には何か言うことはないのか?
開放的で寛容、などという言葉は何一つ当てはまらない国なのにな。
国によって言葉を使い分け、都合のいいとこだけを持ち上げたり落としたり
まったく節操のないとはこのことだ。


322 :higec:04/03/25 10:05 ID:USc+18Ed
 オランダは様々な顔を持つ国だ

(-@∀@)こんな本でも出版してみるか

「オランダの百名山」
「やさしいオランダ語会話」

323 :文責・名無しさん:04/03/25 10:48 ID:AX5ZnfXi
和蘭陀ねえー。
欧州では「強国に囲まれ、覇権の波にもまれてさまよってきた地でもあった。」らしいが、
亜細亜では、インドネシアあたりが和蘭陀に酷い目に遭わされているんだろうが?

あっ、そうか。アサヒ的には、インドネシア人を虐めたのは日本人だもんな。


324 :文責・名無しさん:04/03/25 12:36 ID:VyVIzB8x
>  暗い運命を暗示するのが、ワーグナーのオペラで知られる「さまよえるオ
> ランダ人」だろう。神を呪ったため、永遠の航海を科せられた幽霊船伝説
> である。
「さまよえるオランダ人」は誤訳、もしくは意訳。
Flying Dutchmanの意味はずばり「幽霊船」。
英語で-manを〜船の意味で使うのは、その国が海運強国であった証。
Englishmanならイギリス船でDutchmanならオランダ船。
世界の海のどこにでも現れ、航行速度が速いオランダ船を
イギリス人は「幽霊船」と皮肉った。

オランダ人が金にがめついカルヴァン派で、スペイン国王に「乞食ども」
と呼ばれたことから独立戦争の時には「ゴイセン(乞食党)」を自ら
名乗ったり、「ゼーゴイセン(海乞食団)」を組織してスペイン船団を
神出鬼没でゲリラ的に襲撃した事を、ピュリタン(清教徒)のイギリス人が
揶揄したというのもある。

> 強国に囲まれ、覇権の波にもまれてさまよってきた地でもあった。
そんなこんなでスペインから独立したオランダはアジアからスペインを
駆逐、東インド会社を設立してアジア方面の貿易を独占して巨万の富を
得たり、北米に文字通りの植民地ニューネーデルラントを築いたり、
世界の覇権をかけてイギリスと3回も戦争(英蘭戦争)しましたとさ。


以上、全部受験の時に得た知識。
天人は高校の世界史やりなおしとけ。

325 :文責・名無しさん:04/03/25 12:43 ID:+uqm8t/L
>>323

日本の影響で、植民地のインドネシアを手放さなきゃならなくなった時、
オランダはインドネシアから、それまで投下した資本を請求しました。
まぁ、それが普通の時代だったんだろうけどね。

なお、インドネシアは日本に対して賠償金ではなく、
独立記念の祝金という名目にして欲しいといいました。




ああ、どこぞの国と大違い。

326 :文責・名無しさん:04/03/25 14:32 ID:GhSbLwE7
>暗い運命を暗示するのが、ワーグナーのオペラで知られる「さまよえるオ
>ランダ人」だろう。
暗い運命を暗示???殿堂入りするほどでもないが立派なトンデモです。

327 :文責・名無しさん:04/03/25 16:22 ID:vwYhd37V
■《素粒子》03月25日(木)付

 保険料未納のタレントで年金広告に励んだ社会保険庁は間抜け。
彼女を参考人招致したいという菅民主党代表は頓珍漢(とんちんかん)。
国会としてやるべきことは他にあろうが。
    ×   ×
 続永田町異聞。公設秘書制度の見直し協議で配偶者の採用は禁止と決まった。
座長「さて次の議題は、秘書を妻とすることは是か非かでありますが」。一同「?」
    ×   ×
 春が足踏みしている。<花冷えや胸に冷たき石抱きて>  吉本和子

328 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/03/25 16:45 ID:+9/n1JXw
■《粗粒子》03月25日(木)付

 国旗掲揚国家斉唱のイベントで販促広告に励んだ朝日新聞者は間抜け。
彼らに自分のため頑張れなどという読者投稿記事は頓珍漢(とんちんかん)。
報道としてやるべきことは他にあろうが。
    ×   ×
 続築地異聞。社内倫理の見直し協議で記事の捏造は禁止と決まった。
座長「さて次の議題は、記事を現実とすることは是か非かでありますが」。一同「?」
    ×   ×
 春が足踏みしている。<花冷えや胸に冷たき石抱きて>  吉本和子

329 :文責・名無しさん:04/03/25 16:48 ID:xklJUbTB
素粒子も尖閣の件はスルーか。
社内で相当もめてるな、こりゃ。

330 :文責・名無しさん:04/03/25 17:21 ID:mzpt1ved
>>329
中国人活動家の即時釈放要求 中国外務省

【北京25日共同】中国外務省の孔泉報道局長は25日の定例会見で、尖閣諸島の魚釣島に
上陸して逮捕された中国人活動家を「即時、無条件で釈放」するよう日本に求めた。
http://www.fukuishimbun.co.jp/nationaltopics.php?genre=main&newsitemid=2004032501003361&pack=FN

アチラの言い分がこれじゃ朝日にゃトンだ災厄だな。
北チョソ問題進展までは先送りできると思ってた社内の路線問題も
思わぬところで決断を迫られるハメになっちゃったねw

331 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :04/03/25 17:34 ID:wGKwGrdi
まあ、明日にはさすがに社説で触れることにはなるだろうが、他の新聞じゃ翌日にすぐに
社説にしてるし(これだけの大問題なんだから当たり前)しかも大体は中国側を批判しうる内容
それを一日待たなきゃできないのはもめてる証拠だな。

さてどんな電波をだしてくれるやら・・・楽しみにしてますよw


332 :文責・名無しさん:04/03/25 17:40 ID:IRJMFiHk
お互い冷静にとか当たり障り無い事で済ませそうだ

333 :文責・名無しさん:04/03/25 17:53 ID:i6FK3sPf
>>330

これってつまり、領海侵犯&不法入国の人間に対して中国政府が公式に
「不問にしろ」って要求したってことだよね?国際問題じゃない?

334 :文責・名無しさん:04/03/25 17:55 ID:L4GzHHnR
>>333
国際問題にはならない

日本が国際問題にしないから

335 :文責・名無しさん:04/03/25 18:00 ID:+uqm8t/L
>>328
>座長「さて次の議題は、記事を現実とすることは是か非かでありますが」。


中田引退報道の時でつかね?

「記事が現実と違う結果となったことをお詫びします」って奴(w

336 :文責・名無しさん:04/03/25 19:10 ID:i6FK3sPf
>>335

マッチポンプの是非のことじゃないの?

337 :文責・名無しさん:04/03/25 20:31 ID:OjX97aXd
そういや、国土交通省に論破された朝日の大好きな干潟の
破壊王でもあったな。オランダは。

「オランダ 第二次大戦」や「オランダ ナチス」で検索したら
出て来るのはアンネばかりで、歴史を知りたい者には非常にやっかい。

若き日のユリアナ女王がアメリカを動かす為にアンネの日記を書いた
のだとしたら面白い。

338 :文責・名無しさん:04/03/25 21:08 ID:SOvpgL64
オランダは欧州の中でもかなり変わった国らしいからな。
マリファナや安楽死が合法だったり・・・・・前衛的って言えばいいのかな。
インドネシアでの東インド会社の行状からは「開放的で寛容な国」とは
到底思えないが。
たしか、南米のスリナムだったかガイアナだったかはまだオランダ領だったはず。


339 :文責・名無しさん:04/03/25 22:40 ID:e7GyxkNM
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078362007/762
社説の方に書いちゃったけど、イギリス人から見たオランダ人観。

オランダのインドネシア統治は、餓死者が出ても知らん振りのプランテーション、
現地住民の就学率数パーセント、現地住民が公式の場に3人以上集まるのを禁止、
『インドネシアの独立運動派の連中は皆殺しにしてしまえ』と、言う意見が紙面を飾る。そんな感じ。

フランスのインドシナ統治もかなり厳しい。ホー・チー・ミンは
「ガンジー氏はインドに生まれて幸せだ。これがインドシナであったら、彼の首はとうの昔に切り落とされていただろう」
と言ったとか。


340 :文責・名無しさん:04/03/26 00:06 ID:fUvp75oU
>>338
悪名高いアパルトヘイト政策も元はといえばオランダ系移民(ボーア人)が始めた政策だ。
アパルトヘイト撤廃に最後まで抵抗したのもオランダ系白人。
英語でボロクソに叩かれてんのは必ずしも英国の敵視のせいだけじゃない罠。

341 :文責・名無しさん:04/03/26 00:57 ID:yAWYwiUv
そう言えばバリバリの人種差別主義者で、近年評価が下がりつつある
フランクリン・D・ルーズベルトもダッチ系だったな。日系人だけ強制収容所に
隔離なんぞ自称『自由の国』の大統領のやる事じゃないな。
ユダヤ資本とユダヤロビーを最初に選挙に使って当選したのはこいつだし、
意図的に戦争で経済を潤したのもこいつが最初。

今のアメリカのDQNっぷりはこいつに端を発していると言っても過言じゃないな。

342 :文責・名無しさん:04/03/26 02:14 ID:YRLGmkSn
アカヒに限ったことではないが,
もうすぐ来日するヤンキースの前に,
どれだけ這いつくばるか,みものだな。

くれぐれも,金漬け球団に権威や威厳を
求めることがないよう願いたいものだw

343 :文責・名無しさん:04/03/26 02:32 ID:OXW+G8nn
おいおい、63年前「ABCD」包囲網で石油売らなかったのはどこの国だよ。
「D」の国が「開放的で寛容」だったら、パレンバンやメナドに落下傘部隊で
わざわざ油田占領してないぞ。

344 :文責・名無しさん:04/03/26 05:37 ID:Eo7YkKWa
■《天声人語》    03月26日付

 「ブルー・シャトウ」「帰って来たヨッパライ」「世界は二人のために」。東京に美濃部
革新都政が誕生した1967年、昭和42年には、こんな歌が流れていた。亡くなった
寺島尚彦さんが、沖縄の戦跡で着想を得て作詞作曲した「さとうきび畑」もこの年の
作品だ。しかし、全国に一気に広がったという記憶は無い。

 森山良子さんは一昨年、「自分の歌唱の非力さを痛感させられた初めての曲だった」と、
本紙で述懐している。幼いころから様々な音楽に接していたから、どんな曲でも歌える
少しの自信があった。しかし「ざわわ ざわわ」の奥に広がる深い空間の中で立ち往生
して何年も過ぎた。

 戦争を知らないのに歌えるはずがない、などと逃げ腰になったりもしたが、気が
付くとまた「ざわわ」と歌っていた。それが、10年ほど前のある時期、歌と自分が
引き合うように近づいた。演奏会で、「ざわわ」を欠かさずリクエストし続けた客席の
心も、歌い継ぐ力になったという。

 敗色濃厚な45年、沖縄は激しい地上戦の場となった。住民が、集団自決に追い
込まれた島もあった。日本軍の壊滅までの約3カ月間で、日米の死者は計約20万人と
推計されている。うち、一般県民9万4千人が犠牲になったとされる。

 寺島さんは、64年に初めて沖縄の戦跡を訪れ「あなたの足元に今も遺骨が埋もれて
いる」と聞く。その衝撃から「ざわわ」は生まれた。

 今日、寺島さんの告別式が営まれる。3月の26日は、米軍が沖縄の慶良間列島に
上陸し、沖縄の地上戦が始まった日にあたる。

345 :文責・名無しさん:04/03/26 06:59 ID:2Hj5MN8j
だ、か、ら!要するにタミー、言いたいんだろ、あのフレーズを!
もー、言いたいならはっきり言えばいいじゃん!遠まわしのネタなんかいらないじゃん。
毎日、一言一句同じフレーズを書きつづければいいんだよ、おまいさんは!
ムダな駄文で印刷インクをムダにするなっつーの。

「軍靴の足音が聞こえる今こそ反戦を」。ほら、かわりに書いてやったよ。

346 :文責・名無しさん:04/03/26 07:14 ID:GO5IlRhk
「ざわわ、ざわわ」って日教組の反戦教師が教室で広めたような気がする。
オレも唱和させられた。

347 :文責・名無しさん:04/03/26 07:20 ID:GO5IlRhk
あとNHKも流布に加担していたなw

348 :文責・名無しさん:04/03/26 07:59 ID:9pe/GOsl
尖閣なんかには死んでも触れたくないってかんじだな。
今日の素粒子もスルーしたら、ある意味大したもんだ。

349 :文責・名無しさん:04/03/26 10:05 ID:dJ403HY9
子供の頃「さとうきび畑」の歌はみんなの歌で聞いていて
お気に入りだったんだけど、反戦歌、ってイメージじゃなかったな。
大人になってから全部の歌詞を見て「ああ、確かに反戦歌だわ」と思ったけど。

350 :文責・名無しさん:04/03/26 10:47 ID:033+yJfg
「ハイサイおじさん」も、モデルはベトナム(戦争)で壊れちゃったおじさんらしいなぁ。
全くのスレ違いなのでsage

351 :文責・名無しさん:04/03/26 11:19 ID:2S/v7aBh
花も(・∀・)イイ!曲なんだけど作った喜名が・・・

352 :文責・名無しさん:04/03/26 11:31 ID:1KqChCWH
あれー?
今まで見向きもしなかった島に石油が埋蔵されてることが分かると
意地汚く領有を主張してきて、不法上陸に、日の丸を燃やす抗議行動を黙認してる
あの中国についてのご高説が読めると思ったのに。

353 :文責・名無しさん:04/03/26 14:36 ID:EH80ewph
高山正之の産経新聞連載「異見自在」は面白いぞ。

江戸芸人の予言 オランダは変わらなかった
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/120129.html
オランダ人の歴史認識 自分のふりを見つめては?
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/120422.html
高山正之コーナー  
http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/048000

354 :文責・名無しさん:04/03/26 15:54 ID:GUNpQf4u
>敗色濃厚な45年、沖縄は激しい地上戦の場となった。

漏れの持ってる版では
「敗戦の45年、沖縄は国内で唯一、地上戦の場となった。」
となってるんだが。さすがにこの間違いはやばいと判断したのか?

355 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/03/26 16:51 ID:lEfSVtnt
ざわわからサマーワに繋げると思った漏れは逝ってよし。

356 :文責・名無しさん:04/03/26 17:52 ID:gByWiFs8
■《素粒子》03月26日(金)付

 失敗談あれこれ。
 ●一部の精算機で運賃を取り過ぎていたと東京の営団地下鉄。
 ●金沢大教育学部では卒業生に教員免許状が出ず。必要単位数を間違って教えたというお粗末。
 ●「失敗した。許してほしい」と前大統領顧問。米政府のテロ対策検証のための公聴会で証言。
    ×   ×
 失敗した、では済まぬこともある。2年前のタイヤ脱落事故で娘を亡くした母、
三菱ふそう社長の謝罪に「私は決して許さない」。

357 :文責・名無しさん:04/03/26 17:57 ID:LyNsh9/R
朝日だけじゃないけどマスコミがオキナワを持ち出して正義漢面して御高説を垂れるのはほんとに不愉快。

358 :文責・名無しさん:04/03/26 18:02 ID:LyNsh9/R
三菱ふそうの件だけじゃなく失敗談あれこれの三題どれも許されないことなんですが。
三題目についてはこういう書き方をするコラムニストも許されない。

359 :文責・名無しさん:04/03/26 18:08 ID:LyNsh9/R
素粒子改変予想

●公称部数を過剰に謳っていたと日本(支社)の朝日新聞



あとが思いつかない。多すぎて。

360 :文責・名無しさん:04/03/26 18:21 ID:WoeGIMgH
●兼清がバスの中で自分のモノをあらわに。言い訳は義足がズレタ。

361 :文責・名無しさん:04/03/26 18:30 ID:n25TsAmT
素粒子はどれだけ失敗しても許されるみたいだからなぁ。
それにしても「○○あれこれ」好きだね。

362 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/03/26 18:33 ID:SjdIdt1Z
■《粗粒子》03月26日(金)付

 失敗談あれこれ。
 ●一部の販売店で強引な契約を取り過ぎていたと朝日新聞社の広報。
 ●西部本社では声欄にネタ投稿を掲載。必要な韓国マンセーネタと間違って教えたというお粗末。
 ●「失敗した。許してほしい」と前中田担当記者。引退報道後の検証のため記事で証言。
    ×   ×
 失敗した、では済まぬこともある。20数年前の新潟で娘を拉致された母、
拉致問題と騒ぐことが国交回復の障害報道に「私は決して忘れない」。

363 :文責・名無しさん:04/03/26 19:54 ID:98x6v8rY
>356
あれ? 朝日新聞は被害者より加害者の権利重視なんだよね?
娘を亡くした母が「決して許さない」と言うならば、
「話し合って許してあげましょう」と説得しなきゃダメじゃないか。
世の中の争いは全て話し合えば解決なんでしょ?

364 :文責・名無しさん:04/03/26 20:26 ID:WoeGIMgH
そうそう、千と千尋の精神でねw

365 :文責・名無しさん:04/03/26 21:39 ID:zLGVvaJ2
娘を失って悲しい気持ちはよく分かる。しかしだからといって


366 :文責・名無しさん:04/03/26 22:38 ID:1KqChCWH
誤報した、では済まぬこともある。

367 :文責・名無しさん:04/03/26 22:39 ID:vJ4gEAB5
尖閣諸島で中国への切れ味のいい皮肉にあふれた、いつもの素粒子、マダ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ ???

368 :文責・名無しさん:04/03/26 23:25 ID:M3xXjvYk
素粒子を読むと
珊瑚事件やジェンキンスさんの住所記載の件について
朝日は全っ然反省してないってことがよく分かります


369 :文責・名無しさん:04/03/27 01:52 ID:dUBiVDoG
朝日新聞の目の前の築地市場からして、全国から大型トラックが引きもきらず
出入りしているわけだが、もし朝日の記者が脱落したタイヤに轢き殺されたら
赤報隊同様、三菱を「私達は決して許さない」と毎年キャンペーンするんでしょうな。

370 :文責・名無しさん:04/03/27 06:55 ID:GXXbt0vH
■《天声人語》 03月27日付

 ビルや市場や運河に囲まれた東京の都心部でも、季節の移り変わりを告げる自然の律義さに、はっとすることがある。
 春告鳥(はるつげどり)ともいわれるウグイスが、東京での初鳴きの平均という3月上旬のその日に鳴いた時もそうだった。

 今年はまだ春を聞いていないと思っていると、北の方から春告魚(はるつげうお)が久々に豊漁との便りが届いた。ニシンである。
 昭和30年代以降漁獲が激減し「幻の魚」とさえいわれてきた。今年は北海道の日本海岸で大漁で、増毛(ましけ)町では昨年の100倍の水揚げがあった。

 戦前の漁が多かった頃を、札幌生まれの作家島木健作が「鰊(にしん)漁場」で描いている。
 「日が山のかげに沈むと、とおく沖の彼方から夕闇がおし迫って、波のいろがみるみる変ってきた。(略)
  海面がそのとき異様なふくらみを見せてもりあがり、もりあがって来たではないか。
  ――ひたひたひた、と鰊の大群はいま網のうえに乗ってきたのだ」(『北海道文学全集』立風書房)

 産卵のため、ニシンが大群で来るのを「群来(くき)る」という。「ニシンが群来るときは、空はどんよりとして−これをニシン曇りといい−
 (略)無数のカモメが海上スレスレに乱舞し、(略)海面は、雄の精液のために、銀白色となります」(『近代庶民生活誌』三一書房)

 豊漁が、地元で進められてきた稚魚の放流や、若いニシンの保護などの成果なのか、今年だけの異変なのかは分からない。
 しかし、人が省みて手だてを尽くす時、自然もまた応えようとするのではないかと考えてみたい。

 唐太(からふと)の天(あめ)ぞ垂れたり鰊群来(誓子)  (以上)

 雰囲気だけで書いてるような天人ですね。
 

371 :文責・名無しさん:04/03/27 07:28 ID:BXuEmrDv
南の魚釣島への支那人上陸による狼狽ぶりが、ここ数日の天声から
伝わってくるとしか言えんw
「ざわわ」の次は「からふと」で豊漁か?
>人が省みて手だてを尽くす時
社説で「右傾化」すれば、部数が回復するとでも?

絎けるとは聞くが、くきる?

372 :文責・名無しさん:04/03/27 10:17 ID:T9rdAGi+
亀だけど。
>>339
>フランスのインドシナ統治もかなり厳しい。
ホー・チー・ミンは日本の帝国主義を批判しながらも台湾や半島統治を不思議がってたりしたよ。
「なぜ日本人は植民地を日本と同じようにし、朝鮮人を日本人として同等に扱うのか」と。

373 :文責・名無しさん:04/03/27 10:55 ID:dUBiVDoG
文学作品より、北原ミレイの「石狩挽歌」の歌詞の方が分かりやすい。
昔のニシンの豊漁については。
JASRACの許諾を取るのが面倒くさかった?

374 :文責・名無しさん:04/03/27 12:05 ID:wa161Z1C
二段落目で「今年はまだ春を聞いてない」と書いてるということは、
一段落目のうぐいすが鳴いてはっとしたというのは去年のことですか?
ついでに、今年既に料理屋でふきのとうを食したと見たような気がするが。

375 :文責・名無しさん:04/03/27 12:19 ID:uIit2rn5
>東京での初鳴きの平均という3月上旬のその日に鳴いた時もそうだった。

今に始まった話じゃないが、者書きとして恥ずかしくないのかねぇ、こう言う表現。
「埋めるぞ、六百四十字」
作詞者不詳ながら、名句だと再確認。

376 :文責・名無しさん:04/03/27 12:30 ID:31XjN7DH
>>370
> ビルや市場や運河に囲まれた〜

このへんもくどい。朝○カルチャー教室エッセイ講座の
受講生でももうちょっとマシなのを書くんじゃないか?
つーか引用も長すぎだし。やっぱ本紹介で金もらってるんかね?

377 :文責・名無しさん:04/03/27 13:05 ID:F1UL8jTM
朝日は字が大きい分、他の新聞よりも一面下のコラムは字数が少ないんだろ?
こういうコラムだと、如何にうまく削って字数内におさめるかだと思ってたんだが、天珍は違うみたいね。

378 :文責・名無しさん:04/03/27 13:08 ID:31XjN7DH
もっとスペースを与えろ!俺様の文章はこんなちっぽけなスペースでは
狭すぎるんだよ!という抗議なのかもしれん。

379 :文責・名無しさん:04/03/27 16:20 ID:7QNca4BU
■《素粒子》03月27日(土)付

 春は別れの季節。朝のテレビ連ドラ「てるてる家族」が終わり、
18年半続いたNステが終わった。
    ×   ×
 終わらないものがある。戦時中の中国人強制連行を否定し、
戦争責任回避に躍起の国に地裁が賠償命令。「甚だ不誠実」と断じる。
    ×   ×
 変な納得。「あなた、大変。小泉さんが、テロは起こる。国民も心構えを、って」
「大丈夫さ。首相はいつも言葉だけ。改革も本物じゃないだろ?」「そうねェ」

380 :文責・名無しさん:04/03/27 16:23 ID:jGLEyER1
朝日とフミーの責任回避について説明してくれや。

381 :文責・名無しさん:04/03/27 16:36 ID:Bg9utwci
尖閣問題については完全スルーモードかよ河谷。
国民に対して甚だ不誠実だな。

382 :文責・名無しさん:04/03/27 16:36 ID:tJ59hRQ8
NHKの朝ドラが3月に終わるのは毎年のことだろ。
「別れの季節」ってそんなにあのドラマに入れ込んでたのかw

383 :文責・名無しさん:04/03/27 16:45 ID:rzEfIhrS
連ドラ枠自体が無くなったのならともかく、半年クールのドラマが
終わっただけだよ。毎日〆の後で見てたんだろうな。

384 :文責・名無しさん:04/03/27 16:46 ID:onCuCTTg
>382
なかにし礼大先生の渾身の作品だぞ!

彼の発言や思想の一端に興味があるなら
テレ朝昼のワイドショーをみれ。
レギュラーコメンテーターだ。
本なんぞ読む価値もない。

385 :文責・名無しさん:04/03/27 17:07 ID:J42qGbPZ
本物の改革ってなんだ?
共産革命か?

改革になりそうな事は片っ端から否定しといて、二の句はこれだからなぁ。
楽な商売だ。

386 :文責・名無しさん:04/03/27 17:36 ID:C2ULcVhy
「行政敗訴」連発の東京地裁・藤山裁判長、異動に
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040327i405.htm

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

387 :文責・名無しさん:04/03/27 19:15 ID:2zZ+sHMO
(-@∀@)「ちっ、」

388 :文責・名無しさん:04/03/27 19:50 ID:W2BH+JsW
>387
遊んでないで、社説にしる!
みんな期待しているんだぞ。

あれほど有名な裁判官はいないからな。
大岡越前や遠山の金さん に匹敵する逸材だ。


389 :文責・名無しさん:04/03/27 20:29 ID:SOLZsCQO
>>388
おそらくマジで大岡裁きを気取ってたんだろうな。

390 :文責・名無しさん:04/03/27 21:31 ID:6t0dwBip
アサヒの集金人が京急のホームに落とした金を駅員に拾わせて,
その駅員が快特にはねられて死んだ昨日の事件については?

391 :文責・名無しさん:04/03/27 22:17 ID:UnXvCNDS
>>384
親類縁者のプライバシーを切り売りする芸風には吐き気がするが、
友人知人知り合いを片っ端から商売のネタにするシンスゴよりはマシだな
目糞鼻糞だが

392 :文責・名無しさん:04/03/28 06:24 ID:JZJQmP92
■《天声人語》     03月28日付

 長崎に小さな歩みを重ねてきた『へいわ』がある。被爆体験の語り伝えや原爆展の
開催を通じて、核兵器の悲惨さを訴えてきた長崎平和推進協会の会報である。83年の
設立以来、被爆者の声や取り組みを紹介し、今月100号を超えた。

 設立の中心になったのは、74年度朝日賞の受賞者で、医師の秋月辰一郎さん(88)
だった。原水爆禁止運動が分裂し、政党色が強まるなか、小異を残して大同につこうと
呼びかけた。医長を務める病院で被爆。放射線障害に苦しみながら、焼け落ちた病棟で
負傷者の手当てに明け暮れた。

 戦後、カトリックの洗礼を受けた。一方で、原爆投下を神の試練と受け止めた「祈りの
長崎」の沈黙を静かに批判した。68年、原爆被害の全体像を明らかにしようと「長崎の
証言」運動を始めた。十分な治療を受けられず死んでいった人たちの怨念(おんねん)に
突き動かされたという。

 世界では、「自衛」と「報復」のはざまで多くの一般人の血が流れている。『へいわ』
創刊号に、秋月さんはこう寄せていた。「この頃、あらためて人間の多様性ということを
考えている。平和論も画一的なものでなく、いろいろとあっていい。…平和論の多様から
本当の強い平和が生まれる」。

 憎しみではない。祈りだけでもない。他を思う想像力である。一発で7万人を殺した原爆を
受けてから、ここに至る道のりを思う。

 協会はいま、1500人の会員と長崎市が支える。だが秋月さんが語ることはない。12年前に
ぜんそくの発作で意識を失った。救護活動を続けた同じ場所で病床にある。

393 :文責・名無しさん:04/03/28 07:01 ID:SBgyR7wJ
>>392
え、これで終わり?
オチは?

394 :文責・名無しさん:04/03/28 08:05 ID:WScb1CUu
>一発で7万人を殺した

ここから一振りで100人を殺した伝説の名刀に思いをはせてほしかった。

395 :文責・名無しさん:04/03/28 09:46 ID:9JLe//+1
ちょっと前は沖縄,今日は長崎、紙面は「味方に殺された米軍軍曹・・・・・・」だの
「サマワ市民、自衛隊に不満」だの「引き取り手の無い在日兵士の遺骨・・・云々」
ってまた分かりやすいキャンペーン期間ですな。

396 :文責・名無しさん:04/03/28 10:56 ID:sXvpB62K
>憎しみではない。祈りだけでもない。他を思う想像力である。

朝日には「憎しみ」と「祈り」が満ちているが「他を思う想像力」
が欠如している。原水爆禁止運動のイニシアチブを取るのがソ連
でも中国でも構わないというのは朝日的だったかも知れないが、
それで喰ってる人たちには養うべき家族がいたので必死だったの
だろうw

397 :文責・名無しさん:04/03/28 11:18 ID:umy5MUEO
きょうはいいこと書いてると思いますよ。
多様な平和のあり方がある、とかまったくその通りで同感。

本当にわかってるのかどうかは疑わしいけど…

398 :文責・名無しさん:04/03/28 11:21 ID:sXvpB62K
1983/3/23レーガン大統領が、宇宙兵器を含む核ミサイル攻撃防御システムの
研究・開発の戦略防衛構想(SDI)を指示する。
1983/11/14アメリカ製中距離核ミサイルの巡航ミサイル「トマホーク」第1号
がロンドン西方の米軍基地に到着する。
1983/11/22西ドイツ連邦議会が、アメリカ製新型中距離核ミサイルパーシング2?
の国内配備を認める政府決定を支持することを可決する。

「へいわ」が生まれた83年の朝日新聞は、アメリカ製中距離核ミサイルのヨーロッパ
配備を批判的に報道し、SDI構想の荒唐無稽さを説いていた。
しかし、そのような努力も空しくソ連は崩壊しましたとさw

399 :文責・名無しさん:04/03/28 11:44 ID:BGoP/AVx
読んだ限りだと秋月氏はわりと平衡感覚があるように見えるねぇ。
協会トップ3は全員医者らしいが、もう一人もわりとまともなこと言ってる記事があった。
ただまあ朝日に載ってしまうとどうも疑ってしまうよw

400 :文責・名無しさん:04/03/28 11:49 ID:sXvpB62K
朝日賞受賞者     受賞理由 
1965(S40)黒沢明 日本映画を国際的地位に高めた功績

「日本にいれられず」にソ連に行った(深代の天声)だけはあるw


朝日賞受賞者      受賞理由
1974(S49)荒畑寒村 多年にわたる社会運動の実践と著作活動の功績

愛犬にマッカーサーと名付けた(深代の天声)のは考慮に入っていない?

401 :\(^■^ ラ 【卍】:04/03/28 12:13 ID:CHHJm5KJ
首都南京を見捨てた蒋介石、パリを見捨てたドゴール、マニラを見捨てたマッカーサー、モスクワ
を見捨てたかも知れないスターリンなんかと比べたら、余の偉大さが解るだろうな。

余の秘書の本、買ってオクレ!

402 :文責・名無しさん:04/03/28 13:16 ID:sXvpB62K
秋月氏の師匠筋の発言
>「神は、天主は浦上の人を愛しているがゆえに浦上に原爆を落下した。
浦上の人びとは天主から最も愛されているから、何度でも苦しまねばならぬ」

アメリカは新教の国だから、カトリック寺院に落としたのだと思う。
神社仏閣を焼くのは野蛮だし、ローマ法皇はナチスに理解が深かったし。

403 :文責・名無しさん:04/03/28 13:45 ID:BYVfXYaF
>>398
「パーシング2」は合っているがイギリスに配備された巡航ミサイルは
「トマホーク」と別物。
レーガンのSDIに計画反対した連中の論理は、現在のブッシュ政権の
MD計画に反対する中国やプロ市民に受け継がれている。
「ミサイル防御網は核軍拡を招く」というキテレツな論理。

20年前の「モスクワ放送」の「欧州の反核プロ市民」をヨイショする様は
朝日どころじゃなかった。

404 :文責・名無しさん:04/03/28 15:29 ID:68RIISpe
長崎の原爆は、本当は小倉に落とす予定だった。
しかし、当日の小倉上空の視界が悪かった(前夜の八幡空襲の煙のため)のと、
日本軍の迎撃が激しくなってきたことで、目標は長崎に変更された。
ただ長崎は曇りだったため、雲の隙間に見えたところに適当に落としたらしい。
爆心地が山間だったため、広島型より強力だったにもかかわらず被害範囲は狭かった。
もし小倉に落とされていたら、広島を上回る被害が出ていただろうな。

405 :文責・名無しさん:04/03/28 18:51 ID:otDTz+/Z
トクナマレさんが来てない(´・ω・`)

406 :文責・名無しさん:04/03/28 19:57 ID:CWKmPZNm
>392
>世界では、「自衛」と「報復」のはざまで多くの一般人の血が流れている。

ほう、「テロ」はスルーですか、そうですか。


407 :日本新世紀プロジェクト:04/03/28 20:40 ID:Yci3yhPM
湾岸の時は国連決議が出て、なおかつフランスが土壇場で参戦したにもかかわらず、
今よりはるかに紙面は怪電波が飛び交っていた。

408 :文責・名無しさん:04/03/28 21:28 ID:sXvpB62K
>>403
モスクワ放送に朝日が負けていたとはw
あの連日の怒濤のような朝日の反核キャンペーンでも及ばないとは
ソ連も必死だったのですね。

朝日とソ連に送る言葉(辻元逮捕の時の朝日の妄言)

なぜこの時期に?

409 :文責・名無しさん:04/03/29 00:19 ID:KSHn3k4x
>>407
しかも、その時のフランスはミッテラン「社会党」大統領。

410 :文責・名無しさん:04/03/29 01:37 ID:nvhDHMxS
>>405
昨日は夕刊休みでは?日曜だし。

411 :文責・名無しさん:04/03/29 06:28 ID:A91okFKc
■《天声人語》   03月29日付

 幼いころの縄跳びを思い出す。回転する縄を目がけて飛び出す間合いが難しい。最近
ふえている大型の自動回転ドアにも、似たような難しさを感じるときがある。縄跳びのよう
でもあるし、船に飛び乗るときの感じにも似ている。

 「乗る」のに失敗したらどうなるか。まさか、東京・六本木ヒルズでの児童の事故のように
死につながるとは思わなかった。大型だけに挟まれたときの圧力は想像以上に大きいの
だろう。つくった人や管理する人たちにはわかっていたはずだ。しかも小さな事故が頻発
していたらしい。なぜ早くちゃんとした対策を講じることができなかったのか。

 エントランス・テクノロジーという言葉がある。入り口工学とでもいおうか。建物にふさわし
い入り口をいかにつくるかを考える。多数の人が出入りする建物では、とりわけ重要なこと
だろう。

 「開いて閉じている」自動回転ドアは、確かに便利かもしれない。回転しながらいつも人を
出入りさせることができる。しかも建物の気密性は保って、外気の影響を少なくできる。が、
開閉の交代のすきまに死角があった。

 砂浜にドアがぽつんと立っている。建物は見あたらずドアだけである。米国の作家S・キン
グの小説に、そんな奇妙な光景が出てきたのを思い出す。別世界に通じるドアだった。内と
外とをつなぐと同時に隔てるドアの存在が生々しかった。

 亡くなった児童は、楽しい別世界につながる回転ドアだと思って走り寄ったのかもしれない。
生と死とを分けるドアであったとは、夢にも思わなかったろう。


412 :文責・名無しさん:04/03/29 06:32 ID:iKvj+Bbt
>>411
乙鰈。

てか、死んだ子供に対するなんの感情も抱けない文章ですな。
流石に自社の系列会社で死んだ子供なんて、追悼も出来ませんか。
もっとも、身内でも批判精神だけは残ってるようですが・・・。

413 :文責・名無しさん:04/03/29 06:38 ID:oOXqHhIU
>>411
朝日が素早く取り上げる被害者の姓には法則が?

414 :文責・名無しさん:04/03/29 07:05 ID:XNNqcnKY
わざわざキングを持ち出さなくとも、日本にはどこでもドアってのが
あるじゃねえか。

415 :文責・名無しさん:04/03/29 08:13 ID:O+bXftze
なんか血の通わない文章だな。人が亡くなって、自分の哲学的妄想と文学趣味を開陳してどうしようっての?

416 :文責・名無しさん:04/03/29 08:33 ID:tzMVo3Po
>412
系列会社じゃなくて単なる店子だろ。
うちの会社もバブル期は森ビルに東京支社があったけど
バブルはじけたら、安いビルに引っ越した.


417 :文責・名無しさん:04/03/29 13:25 ID:QFcPurH1
この回転ドアによる子供圧死事件では、今のところ
まだ反日気運を刺激していない。


とか書かないかな(w


-------------------------------
(参考)
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その36
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076041980/418

418 名前:文責・名無しさん 本日のレス 投稿日:04/02/13 00:06 I+mT+5KU
2月12日の「地球儀」高槻忠尚

◆「反日」見つめる冷静な関係
韓国人による日本人学校襲撃・傷害事件について高槻は書く。
「約2週間が過ぎ、学校はようやく落ち着きを取り戻し始めた
男児も退院した。今のところ事件は反日機運を刺激してはいない。」

418 :文責・名無しさん:04/03/29 15:48 ID:1qLDp4r1
中国新聞(共同通信)が「嫌韓厨」について語る
マスコミ板(何気に今は祭りかも)
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1080203004/
東アジア
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1080148185/l50
ソース(上)
http://v.isp.2ch.net/up/6c577109886c.jpg
(下)
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1080521039.JPG


419 :文責・名無しさん:04/03/29 18:08 ID:25YIN5+O
■《素粒子》03月29日(月)付

 6歳児を死なせた六本木ヒルズ回転扉は感知範囲に問題があったらしい。
1年間に32件もの事故判明。それから何ら学ぼうとせず。経営者の感知能力に問題か。
    ×   ×
 今の問題はいつかどこかでも問題だった。答えは必ず往事にあろう。
「僕たちは過去に学ぶしかない」と読書欄で井上ひさしさん。
    ×   ×
 「一日一番精いっぱい」の朝青龍、見事な30連勝。
<咲き満ちてこぼるる花もなかりけり>  虚子

420 :文責・名無しさん:04/03/29 19:24 ID:PaEjFQxU
>経営者の感知能力に問題か。
>「僕たちは過去に学ぶしかない」

で、伊藤律架空会見とか、KYとか、多々ある過去から
何を感知し、学んだのだろう…

これほど自虐的な朝日って


421 :文責・名無しさん:04/03/29 19:32 ID:Ep8inxV1
>419
>「僕たちは過去に学ぶしかない」と読書欄で井上ひさしさん。
進歩主義者が過去に学ぶつーのもね(w
革新思想とは過去とは違うことをするつーことですか?

422 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/03/29 20:00 ID:pzpfQiXA
■《粗粒子》03月29日(月)付

 拉致被害者を怒らせた朝日新聞拉致報道は感知範囲に問題があったらしい。
1年間に32件もの抗議判明。それから何ら学ぼうとせず。経営者の感知能力に問題か。
    ×   ×
 今の問題はいつかどこかなら問題ではない。答えは必ず妄想にあろう。
「もし○○が××だったら」とオピニオン欄で早野透さん。
    ×   ×
 「一日一本精いっぱい」のフミー、見事な30連愚痴。
<咲き満ちずこぼるる花もありにけり>  ノゾミ

423 :文責・名無しさん:04/03/29 20:04 ID:DlSCcH+N
「しつこく罵れ他人の失敗,笑ってごまかせ自分の失敗」
なぜか朝日新聞を読むとこのフレーズが頭をよぎる。

424 :文責・名無しさん:04/03/29 20:17 ID:/vLqsNdg
>>423
……はいからさん?

425 :文責・名無しさん:04/03/29 21:15 ID:gFMQO8Gc
赤報隊からは何も学んでいないわけだが・・・

426 :文責・名無しさん:04/03/29 21:29 ID:GCFifaYQ
筒井康隆の「文学部唯野教授」には
「私は他人の言い訳を聞くのは嫌いだが、自分が言い訳をするのは大好きだ」
みたいな台詞があったな。

427 :文責・名無しさん:04/03/29 21:36 ID:9/vVEopU
>>425

9.11のアメリカの同時多発テロの際の朝日新聞の報道を見ていたら、
テロされる側にも問題があるそうです。

428 :文責・名無しさん:04/03/29 21:50 ID:O+bXftze
>>423
今週の御言葉キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

429 :文責・名無しさん:04/03/30 00:40 ID:KDBcswRv
>>419
>今の問題はいつかどこかでも問題だった。答えは必ず往事にあろう。

不逞鮮人とか暴支膺懲とかな。(w

430 :文責・名無しさん:04/03/30 00:52 ID:xTkG5Q+C
「てるてる家族」視聴率過去最低。記事のとおりBSに分散しただけなら問題ない
ですが。ここはぜひ、てるてる評論家のフミーさんに解説していただきたいです。

 NHK朝の連続テレビ小説「てるてる家族」の関東地区の平均視聴率と
最高視聴率が歴代最低だったことが29日、ビデオリサーチ社の調べで
分かった。昨年9月29日〜今月27日に放送された同ドラマは平均視聴率
18.9%。現在と同じ調査方法が始まった64年以来では最低だった「走
らんか!」(95年)と「オードリー」(00年)の20.5%を下回り、
最高視聴率も22.0%と「まんてん」(02年、23.6%)を下回った。
NHK番組広報部は「朝の通勤時間に当たり、(午前7時半から始まる)BS
放送で、という視聴習慣が定着したのではないか」と話している。

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20040330k0000m040079000c.html

関連スレ
http://news9.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1080573203/

431 :文責・名無しさん:04/03/30 06:58 ID:nJXXh83r
■《天声人語》 03月30日付

 最近の言葉から。メゾソプラノのアグネス・バルツァさんが故郷ギリシャの民謡を歌った。
 「ギリシャは、絶えず侵略を受け、戦場となってきたという歴史を背負っています。その中から生まれた嘆きや悲しみが、歌の底辺に漂います」

 米国暮らし8年の詩人伊藤比呂美さんは「庭に夢中になりはじめたら、より望郷の念がつのることに気がつきました」。花の英名になじめない。
 「『みやこわすれ』や『じんちょうげ』や『こでまり』や『はなずおう』が、色も匂(にお)いも、湿り気をおび、
 光の中でも陰を持ってるじゃないかとわたしが感じるのも、 その名前のせい、のような気がするのです」

 「原始時代、恐竜の時代よりもっと前から、土は神秘的に働き続けて、今も死なないで、全地球の生命を養っているのよ。
  ……土を掌(てのひら)にすくわせ、小さな子たちと話したい」と作家の石牟礼道子さん。

 驚くような速さで、世界が一本になりつつありますなー。でも、そんな時代になればなるほど、地方色やそれぞれの国が独特の色を出すことが大事なんです。
 自分とこの文化で相手を叩(たた)きのめすなんて、生意気なこと言うな。それを、アメリカによう分かってもらわな困る」と語るのは文化人類学の川喜田二郎さん。

 中高生たちが書いた「憲法前文」を、ラップやロックで歌うCDには
 「だれをまもるの? だれからまもるの? ……みんなでおどしあっててもたのしくないでしょ」

 放浪の旅を続ける写真家藤原新也さん。「人の一生は巡礼。ところで今、君はどこに行こうとしてるんだ」 (以上)

 ・・・ところでアサピー、君は何が言いたいんだ。


432 :文責・名無しさん:04/03/30 07:01 ID:1HjBQoIx
「人の一生は巡礼。ところでタミー、君はどこに行こうとしてるんだ」


433 :文責・名無しさん:04/03/30 07:49 ID:cVqQ8Ci+
本紙声欄に「イヌノフグリ」のことを「ベロニカ」と呼びたい、いや
イヌノフグリ、結構ではありませんかという投書のやりとりがあった。
のどかな話で、こういうやりとりは大歓迎だ。(84.5.14)

天声人語 「自然編」 辰濃和男(これも百五円で売っていた)

で、それを受けたのか、朝日の声欄では、女性器の呼称についての
白熱した「やりとり」がおこなわれた。


434 :文責・名無しさん:04/03/30 08:00 ID:msUQTaKp
戦争(・A ・) イクナイ!アメリカ(・A ・) イクナイ!憲法改悪(・A ・) イクナイ!

結局、これ、これしかないんだよなあ。

435 :文責・名無しさん:04/03/30 09:04 ID:AvzYwRPz
>驚くような速さで、世界が一本になりつつありますなー。でも、そんな時代になればなるほど、地方色やそれぞれの国が独特の色を出すことが大事なんです。

おや、これは異なことを。
アサヒ的には、日本が独自色をだすことは、アジア協調の妨げになるのではなかたっけ?



436 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :04/03/30 11:50 ID:1E3hfHni
>中高生たちが書いた「憲法前文」を、ラップやロックで歌うCDには
>「だれをまもるの? だれからまもるの? ……みんなでおどしあっててもたのしくないでしょ」

・・・・・・

もうやだな・・・おれ・・・突っ込む気力もうせてきた・・・
何が言いたいのタミーは・・・これがいい文章か何かだと思ってるの?
それとももしかしたら晒しあげなの?

・・・・・はあ・・・


437 :分析・名無しさん:04/03/30 12:39 ID:mKF4OtUX
国内の反戦・反米運動が全く盛り上がらない
特に若い人が全く動かない

で、苛ついているのがよく分かりますね

438 :nimda:04/03/30 12:44 ID:LdJq8LIM
>自分とこの文化で相手を叩(たた)きのめすなんて、生意気なこと言うな。

チベットやモンゴルに軍事力を持って自国の文化を押し付けている
中国にも同じことを言ってやってください(w

アメリカにも中国にも同じように「覇権主義反対!」というなら、少しは頷ける。
しかし、アメリカには毒づくクセに、同じような行動を取っている中国には
「ご無理ご尤も」な態度の奴がそういうことを言うと、胡散臭いとしか言いようがない。

439 :文責・名無しさん:04/03/30 14:55 ID:9E2Crp77
この文化人類学者、文化人類学の発生過程をどう考えているんだろうか。

440 :文責・名無しさん:04/03/30 15:43 ID:OzmTDJu+
>「だれをまもるの?
>だれからまもるの?
>……みんなでおどしあっててもたのしくないでしょ」
コレ、今頃持ってきたか…
ニュー速+で見た時はただただ脱力するしかなかったが。

「だれをまもるの?」→「日本国民」
「だれからまもるの」→「北朝鮮から」
「みんなでおどしあっててもたのしくないでしょ」
→「国際政治は『楽しいからやる、楽しくないからやらない』の世界ではありません」

はいおしまい。

441 :文責・名無しさん:04/03/30 17:36 ID:ieqHfic6
>>436
>みんなでおどしあっててもたのしくないでしょ

支那や北鮮に言ってやれよ。
あと、アルカイダにもな。

442 :文責・名無しさん:04/03/30 17:42 ID:bI44/rIV
■《素粒子》03月30日(火)付

 背丈117センチの我が子はなぜ死んだか。回転扉の感知範囲設定が地上80センチから
120センチ以上に変えられていたからだ――では、悔やんでも悔やみ切れない。
    ×   ×
 とかく人間のすることは。
 京都府警の操作記録がネットへ流出▽希少動物のレッサーパンダやマダガスカルホシガメ
を盗んで売った男どもに実刑判決▽富田林の中学教諭は理科室でAV観賞後置き忘れ
▽日テレのニュース番組は「不適切な制作手法」を謝罪。

443 :文責・名無しさん:04/03/30 18:06 ID:fAjslZt0
また自分とこは棚にあげて他のマスコミの皮肉か。
朝日新聞ってのは、こういうことを軽々しくしない上品さが、一種の売りになってた
ような気がすんだが…


444 :文責・名無しさん:04/03/30 18:14 ID:SEYqSFib
> 背丈117センチの我が子はなぜ死んだか。

危険な箇所にいるのに親が手を離したから。

回転する自動ドアが「100%」安全なわけが無い。
これも一種の平和ボケなんだが、それを助長するな。

445 :文責・名無しさん:04/03/30 18:22 ID:lNF8OKky
亡くなった子供は可愛そうだし、親御さんの心痛も分かるんだ。
でもさ、>>444氏の言うとおりの側面もあるんだよね。

山手線でさ、アホ餓鬼が大騒ぎしてたんだよ。しかも親がいる。
俺も他の乗客も子供に注意したんだが無視。親に言っても、隣の
知人とのお喋りに夢中。

んで、電車が駅に到着して停車したわけだ。そしたら子供が転ん
で、イスの横の鉄の棒に身体をぶつけた。もちろん泣き叫びだし
て、親は慌てて子供を助ける。そして、ホームにいた駅員に
「なんて運転だ!」と怒鳴りつけた。見るに見かねた乗客が、
駅員に事情を説明したんだが、親は「電車が悪い!」の一点張り。

今回のケースが上のようなアホ親と同様とは言わない。でもね、
こういう事例もある。しかも、頭痛いことにそう少ない事例じゃな
い。

446 :文責・名無しさん:04/03/30 18:30 ID:XcF49PBH
↑そんな親に育てられる子供が不憫だ……。

しかし今日の素粒子は内容が全く無いな。

447 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/03/30 19:00 ID:TnO7U3uk
■《粗粒子》03月30日(火)付

 部数800万部の栄光はなぜ死んだか。記者の感知範囲設定が中国大陸から
朝鮮半島までに固められていたからだ――では、悔やんでも悔やみ切れない。
    ×   ×
 とかく朝日のすることは。
 拉致被害者の家族住所が夕刊へ掲載▽希少生物の沖縄のさんご礁に傷を付けて
世間を欺いた男どもにうやむや処分▽系列雑誌の記者は仕事場でAVのダウンロード
▽サッカーの選手引退報道は「不適切な結果になったこと」を謝罪。

448 :文責・名無しさん:04/03/30 19:05 ID:CSudC8qM
>>445
最近、なんでも企業の責任にする流れがないか?
テレビ出て泣いて同情とれば勝者!みたいな。

親も自己陶酔はいってるような。
感情論はろくでもない方向にいきがちで
冷静な議論も対策もできなくなるんだけどな
それをマスゴミが煽るのが変

449 :文責・名無しさん:04/03/30 19:19 ID:cVqQ8Ci+
つうか、普通の扉や階段でも子どもが大勢死んでるでしょうに、
わたあめの割り箸でも死ぬしw



450 :文責・名無しさん:04/03/30 19:31 ID:Im38xyn7
>>446
それが「親の顔が見てみたい」に、さらに「DQN氏ね」に変わる日も近いな。

451 :文責・名無しさん:04/03/30 19:42 ID:qNySYGZX
>中高生たちが書いた「憲法前文」を、ラップやロックで歌うCDには
>「だれをまもるの? だれからまもるの? ……みんなでおどしあっててもたのしくないでしょ」

ケータイの電波が届く範囲の世界しか知らないようなヤツラに安全保障の意味が分かるんですか?



452 :文責・名無しさん:04/03/30 21:43 ID:3Bc5YygP
>>445
こういうのを見るたび、日本人のチョン化が進んでいるなと思うよ。
マスゴミどもの願っている世界なんだろうけどね。

453 :文責・名無しさん:04/03/30 21:44 ID:Ysl3kM2I
すいません。今日のよみうり寸評であまり聞きなれない言葉を目にしたんですが。
〈ゼロ・トレランス(非寛容)〉作戦
~~~~~~~~
天人だとこの言葉は使いたがらないかもって思った。なにせ一発だけなら(ry


454 :文責・名無しさん:04/03/30 21:54 ID:Ysl3kM2I
>>453
スマソ波線の位置が違っていた。

非寛容

のところなので。

455 :nimda:04/03/30 22:39 ID:pCCQ2Hgl
>>452

マスコミが、これ↓を願っていると?

http://sniffers.hp.infoseek.co.jp/kanokuni/densha011.JPG
http://sniffers.hp.infoseek.co.jp/kanokuni/densha015.JPG
http://sniffers.hp.infoseek.co.jp/kanokuni/densha022.jpg
http://sniffers.hp.infoseek.co.jp/kanokuni/densha012.jpg
http://sniffers.hp.infoseek.co.jp/kanokuni/densha004.jpg
http://sniffers.hp.infoseek.co.jp/kanokuni/seikatsu011.jpg


456 :文責・名無しさん:04/03/30 22:49 ID:ItV8Rh5g
来日中のジュリアーノ元NY市長がゼロ・トレランス作戦がニューヨークの街を再生させたとか
一部のマスコミはたいそうな持ち上げぶりだ。どうやらその精神に学ぼうと言うことらしい。

ちょっと待っていただきたい。ゼロ・トレランスは製図上では交差ゼロを意味している。
遊びのない機械はきしんで動かなくなるか、時が立てば壊れてしまう。

人口800万を超えるNYや1000万を超える東京を巨大なシステムとして見たとき
交差を許さない管理というのはいかがなものか。 我々が目指すべきはもっと柔軟で
開かれた社会でありたい。

ってとこか。

457 :456:04/03/30 22:51 ID:ItV8Rh5g
>市長が>>市長の

だスマン

458 :文責・名無しさん:04/03/30 23:04 ID:BIvBzQ3k
> 背丈117センチの我が子はなぜ死んだか。

坊やだからさ。



って誰も書かないの?

459 :文責・名無しさん:04/03/30 23:18 ID:msUQTaKp
ここは厨房の非常識ギャグが通じる板じゃねーんだよ。

460 :分析・名無しさん:04/03/30 23:41 ID:3UcpXIzs
 >中高生たちが書いた「憲法前文」を、ラップやロックで歌うCDには
 >「だれをまもるの? だれからまもるの? ……みんなでおどしあっててもたのしくないでしょ」

今時、どの学校にもちゃんねらがいる状況というのに、ホントにこれ書いた中高生がいるんだろうか
さぞかしキモがられているだろうな。
まあ、サヨ先生が裏で糸を引いているのはもろわかりなのだが。

461 :文責・名無しさん:04/03/31 00:40 ID:2Xpds/MZ
>中高生たちが書いた「憲法前文」を、ラップやロックで歌うCDには
>「だれをまもるの? だれからまもるの?


朝鮮人を日本人から守るという精神では?


462 :文責・名無しさん:04/03/31 01:22 ID:9Rslm72z
六本木ヒルズの件をニュースで見たとき
両親の第一声は「ばかだな、子供と一緒にいないからだ」だったな。
システムの欠陥があろうと無かろうと、親と手を繋いでいればこんなことにはならなかったもの。

463 :文責・名無しさん:04/03/31 01:30 ID:2Xpds/MZ
>>462
しかし、朝日思想とはバカを守る思想だから。
ブランコもジャングルジムでも安全ではないのだが、彼らは
全てに安全を求める。

464 :文責・名無しさん:04/03/31 01:46 ID:NXj/7UbU
>>438
日中平和友好条約に「覇権主義条項」ってのがあるよ。
(福田内閣が締結、外相は園田直)
冷戦時だったから「ソ連」の覇権主義に反対するものだったんだが、
中国が対台湾・対チベット問題で「覇権主義」剥き出しにするとは
思わなんだ。


465 :文責・名無しさん:04/03/31 06:49 ID:ZhkA8Qwv
天声の筆者が明日から代わるって話はガイシュツですか?

466 :文責・名無しさん:04/03/31 07:25 ID:1GDj2lAp
■《天声人語》 03月31日付

 米国のボルティモアにあるエドガー・アラン・ポーの墓を訪れたことがある。ポーの肖像
を浮き彫りした白い墓は、町はずれの小さな教会の裏にあった。

 推理・探偵小説の父といわれる彼のこと、墓にもミステリーがつきまとっている。毎年1月
の誕生日には、決まって墓前に3本の赤いバラとコニャックが供えられる。当日未明、黒衣
の男が置いていくそうだ。半世紀以上続いているが、いまもって男が誰かはわからない。

 ポーの死も謎に包まれている。1849年秋、ボルティモアの溝に泥まみれで倒れている
のを発見された。病院に運ばれたが、数日後に死んだ。泥酔説をはじめ殺害説まで様々
あるが、真相はわからない。妙なのは、発見されたとき、他人の衣服を着ていたことだった。

 ポーを敬愛したフランスの詩人ボードレールに「謎の男」を描いた詩がある。家族もなく、
祖国がどこかも知らない男が「何を愛するのか?」と聞かれて答える。「雲だ。ほら、あそ
こを行く――」。破滅的ともいえる一生を送ったポーを彷彿(ほうふつ)とさせる詩だ。ポー
自身、「ひとりで」という詩で「悪霊のような雲」への愛着を語っている。

 孤独で恵まれない生涯だったが、後継者には事欠かない。フランスの詩人から日本の
江戸川乱歩まで、すそ野は広い。彼の名前を冠したエドガー賞(アメリカ探偵作家クラブ
主催)の最優秀長編賞候補に、桐野夏生さんの『OUT』が選ばれた。日本人では初めて
のことだ。

 「悪」を冷ややかな情熱を込めて描く彼女の作品もポーの世界につながっている。


467 :文責・名無しさん:04/03/31 07:26 ID:1GDj2lAp
◆「天声人語」の筆者あす交代

 明日から本紙のコラム「天声人語」の責任筆者が代わります。01年4月から担当してきた
小池民男論説委員から高橋郁男論説委員への交代です。

 高橋記者は東京本社社会部長を務めるなど社会部での取材経験が長く、00年夏から02
年末までは夕刊のコラム「素粒子」を担当しました。56歳。

 1904(明治37)年、「天声人語」が大阪発行の本紙に登場してからこの1月でちょうど
100年。全国の紙面に載るようになったのは戦後間もない45年9月です。
http://www.asahi.com/paper/column.html



468 :文責・名無しさん:04/03/31 07:28 ID:k2AGeZQU
どう例えたらイイのかわかんないが
ちゃんと使えばイイ扉なわけだからなぁ。
構造上の欠陥と言われてもハァ?としか感じないな。

469 :文責・名無しさん:04/03/31 07:40 ID:YTLy6thI
最後の人語だというのに、何とまあ味気ない事・・・。
タミーにとってはどうでもいい仕事でしか無かったのか?


高橋論説委員の素粒子持っている人居たら、うpきぼん。

470 :文責・名無しさん:04/03/31 07:43 ID:DjZO+oxv
さよならタミー。もうあの電波が読めないのか(´・ω・`)
高橋郁男くんかー。イクー? いやん。ちょっとエッチ。

471 :文責・名無しさん:04/03/31 07:49 ID:2Xpds/MZ
ボードレールに飛んだのはポーが男色家だと言いたいからか?
江戸川乱歩の小説の猟奇殺人の犯人は、大抵、「左翼変質者」。
朝日が四月から本格的に「右傾化」するという伏線か?
ミスターKの墓標とも言える最後の天声か?
バラの花をくわえて自殺した、左翼活動家奥浩平の笑える死を
連想した。

472 :文責・名無しさん:04/03/31 07:54 ID:xtK/J5o9
>>471
素晴らしい想像力だなw

473 :文責・名無しさん:04/03/31 08:27 ID:eij22z3m
>>468
>構造上の欠陥と言われてもハァ?としか感じないな。
手をつないでいれば事故は防げたのは同意だが、自動回転扉はほかの形式の自動扉に比べ
危険度は高い。
自動回転扉は、人を挟みかねない部分が常に露出しているうえに、挟む動作が常に発生する。
また中では人に歩くことを強制する。
時間あたりの通過可能人数も低いから、どうしても扉が大きくなるし、大きい扉は回転を
止めるのが難しくなる。

この手の事故を避ける議論では、使用法だけ議論しても駄目だよ。

474 :文責・名無しさん:04/03/31 08:41 ID:eWKTDObt
[天人2号]
川名紀美、荻野博司、高橋真理子、鈴木啓一、桐村英一郎、高成田享、高橋郁男。

475 :文責・名無しさん:04/03/31 09:30 ID:YTLy6thI
213でも高橋郁男が天人2号と書いてあるし、遂に下克上したんだな。
って事は、あの無味乾燥な文章がこれから毎日載るのか?

476 :文責・名無しさん:04/03/31 09:37 ID:QjLCrnzL
昭和30年代、天声人語を担当し、退社後はTBSのキャスターをつとめた
故・入江徳郎によれば毎週土曜日は翌日曜日付および月曜日付の2本の
原稿を仕上げなければならない日でこれをダブルヘッダーといったが、
最初のうちはさすがに日に2本続けて書くのはきつかったので同僚の
杉村武論説委員や大阪本社論説委員室に並行して書いてもらうことが
よくあったという。
 また土曜日夕方には論説委員室の飲み会があり、そこからネタを
仕入れることが多かったので早く仕事を終わらせたかったという
事情もあったそうだ。
 そういえば「編集手帳」も現在日曜日付と月曜日付は代筆だそうで
ある。



477 :分析・名無しさん:04/03/31 10:05 ID:mu3JqL+U
日本人作家がエドガー賞にノミネートされるのは初めてらしいから、
文芸出身として最後にこれだけは言いたかったのだろうなぁ。
その割にはポーのウンチク話ばっかりで、キッチリと脳内墓参も決めてくれてたのは
ま、ご愛敬か。


478 :文責・名無しさん:04/03/31 10:09 ID:NE3f92d5
急に決まったのかね>タミークビ

479 :文責・名無しさん:04/03/31 10:09 ID:V1rXqqqF
高橋郁男はタミーに比べてどうなんだ?
詳しい人教えて

480 :文責・名無しさん:04/03/31 10:15 ID:92iwu/hN
>>479
昨年4月からは小池タミーと高橋郁男の2人体制。
たまにタミーとはカラーの違う日があったのは高橋の文章だと思うよ。

481 :文責・名無しさん:04/03/31 10:25 ID:bzwJCz/N
素粒子担当?

482 :nimda:04/03/31 10:38 ID:nzix19yu
> 高橋記者は東京本社社会部長を務めるなど社会部での取材経験が
>長く、00年夏から02年末までは夕刊のコラム「素粒子」を担当しました。

昨今の下品な素粒子をどう考えておられるのでしょうか。

天声人語にこれから書かれる内容を持って、
それをお示しいただきたいですね。

タミー、お疲れ。毎朝笑わせて頂きました。

483 :文責・名無しさん:04/03/31 10:49 ID:9Rslm72z
タミーともお別れか・・・
いざお別れとなると寂しいな。
ペットボトル原爆や連想ゲーム、説明できません、などなど。
頭の悪そうなところが好きだったのになあ。


484 :分析・名無しさん:04/03/31 10:59 ID:mu3JqL+U
今56才ってことは、70年安保の時は21才ですか。
ガチガチの全共闘世代ですね。
文章は破綻していないが、ちと硬い。
優しい笑みの裏側を読むと、背筋が凍る感覚を受ける。


485 :文責・名無しさん:04/03/31 11:08 ID:QjLCrnzL
タミーも素粒子書いてたことがあったそうだし・・・
ソースは「天声人語14」(朝日文庫)
確か轡田隆史→小池民男→高橋郁男→河谷史夫 伝統なのか?
高橋氏は天人2号の中ではひとり後から参加したようだから、
そのときから今回のことは予定のうちだったのかも知れない。

486 :文責・名無しさん:04/03/31 11:10 ID:T+4jzUzo
ということは、そのうちフミーが天人を…?

487 :文責・名無しさん:04/03/31 11:32 ID:QjLCrnzL
タミーにはこれといって著書はないようだが、
高橋郁男には「パニック人間学」(朝日文庫)ってのがあり、
ぐぐってみると感想とかいくつか出てくる。

関係ないが毎日「余録」筆者・奥武則は近代ジャーナリズム研究の
本をいくつか書いており、大学の非常勤講師もやっているようだ。


488 :文責・名無しさん:04/03/31 12:03 ID:ix+oAnMy
>>462
しかし、だからといって、
それはいくらなんでも思いやりに欠けるのではないか。

489 :文責・名無しさん:04/03/31 12:16 ID:gFKEzmd8
挟まれたのは親の責任(と回転扉の設計思想)。死んだのは企業の責任。
だと思うんだけど。

490 :文責・名無しさん:04/03/31 12:27 ID:NXj/7UbU
>>488
それと「アジア的優しさ」に欠けるのは問題だ。

491 :文責・名無しさん:04/03/31 13:36 ID:mRNdyA28
フミーの天人はまずいだろw
学生時代文学賞取ってる記者とかいるのに
そういうのに書かせればいいのになぁ

492 :文責・名無しさん:04/03/31 13:38 ID:lE7fUFqC
とにかくタミーお疲れ。いなくなるとなると急に寂しい。
どうかこれからもお元気で。ありがとう。

493 :文責・名無しさん:04/03/31 13:57 ID:QjLCrnzL
タミーさんとりあえずこれからも社説とか書くんですかね。

タミーの前の栗田は現在朝日新聞書評委員。なんとかってサイトにコラム
書いたり子供向に書いた漢文解説書がそこそこ売れて重版・シリーズ化なんて
ことになってるようですが。

494 :文責・名無しさん:04/03/31 14:52 ID:mZhDO7eN
天人がかわるのか。
以前00−02まで素粒子書いてた人だよね。
この人はフミーよりもマシだったように思う。
でも朝日だから、 や っ て く れ る だろうね(w

495 :文責・名無しさん:04/03/31 15:03 ID:QjLCrnzL
エリート官僚主義だなんだといわれる朝日とはいえ、
社会部出身なのだし少なくともタミーのような引きこもりという
わけでもなかろう。

天声人語では毎年4月から1年間、若手記者が取材・執筆をサポートする
制度があるそうだが、その方にもお疲れさまと言っておこう。

496 :文責・名無しさん:04/03/31 16:48 ID:sgxBIWTl
そういえば朝日出身の伴野朗が死んだんだね
日野啓三も死んだし作家記者がほとんどいなくなったね

497 :文責・名無しさん:04/03/31 17:02 ID:sgxBIWTl
有田日記より、ここの住人なら将来の天人としてマークしとくべきw

眠る前に『諸君』6月号に日垣さんが書いた「天声人語〈神話〉の崩壊」を
読んだからだろう。力作だ。朝日新聞の「天声人語」にはコラムとしての
スピリットがなくなった。最近そう思っていたものだから、実証的な
日垣さんの指摘にはうなずくこと多し。私は早く外岡秀俊さんが
担当になればいいのに、と思う。外岡さんはいま朝日新聞の編集委員。
23歳のとき「北帰行」という小説で文藝賞を受賞。
朝日社内でも将来「天声人語」を書く、ともっぱらの評価だ。

 私が統一教会問題でニューヨークへ行ったとき、ニューヨークタイムズ
のなかにある朝日新聞の支局を訪ねたことがある。そこで応対してくれ、
文鮮明関連のある資料を入手してくれたのも外岡さんだった。
私の仕事は週刊文春の依頼だった。それでもその場から関係省庁に
即座に電話をしてくれるというのは、普通ならありえないことだ。
それまで面識があったなら別だが、そのときが初対面なのだから。
外岡さんのような人が、私が交流してきただけでも何人かいるのが
朝日新聞のすごさだと思う。もっとも朝日の看板を背負っただけの
官僚的記者がいるのも事実だが。


498 :文責・名無しさん:04/03/31 17:26 ID:W3dq6zz+
■《素粒子》03月31日(水)付

 学校では「読み書きそろばん」だけをきちんと教えてくれ。ゆとりだの発展だの、
文科省がいじくればいじくるほどおかしくなる。
    ×   ×
 農業団体べったりの農水族議員に変化の兆し。「いくら生産者を保護しても消費者
から見放されたら農業はおしまいだ」と。やっとまともになってきたようだね。
    ×   ×
 3月尽。センバツ、大リーグの地方巡業、プロ野球開幕。
<なみなみと茶碗(ちゃわん)に酒や桜鯛(さくらだい)>  川上弘美

499 :文責・名無しさん:04/03/31 17:37 ID:RJINU1Ij
>>498
まともっちゃぁまともだが、

>農業団体べったりの農水族議員に変化の兆し。「いくら生産者を保護しても消費者
>から見放されたら農業はおしまいだ」と。やっとまともになってきたようだね。

この言葉、そっくりそのままお返しされるかも知れん。

500 :文責・名無しさん:04/03/31 17:48 ID:bzwJCz/N
>>498
そうそう、「読み書きそろばん」だけ、きっちりとな。激しく同意。

もちろん、平和教育だのなんだのは論外のおかしなことだよな?>素粒子さん

501 :文責・名無しさん:04/03/31 18:12 ID:S5gmJuZd
でも日本が過去に行った愚かな行為は教えなきゃだめなんですよね?

502 :文責・名無しさん:04/03/31 18:53 ID:2Xpds/MZ
天人が男だけなのは、朝日の推奨する「男女共同参画社会」
に著しく抵触しているw

503 :文責・名無しさん:04/03/31 19:05 ID:a+r6UTyG
今56歳だとモロに団塊世代か?

504 :文責・名無しさん:04/03/31 19:09 ID:T+4jzUzo
報道では「事実」だけをきちんと教えてくれ。友好だの発展する中国だの、
朝日がいじくればいじくるほどおかしくなる。


505 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/03/31 19:20 ID:UjyxGQi+
■《粗粒子》03月31日(水)付

 新聞では「おこった事実」だけをきちんと書いてくれ。思想だの真実だの、
記者がいじくればいじくるほどおかしくなる。
    ×   ×
 辻本べったりの早野論説委員に変化の兆しなし。「いくら反体制を支持しても犯罪者
を擁護しちゃったら言論はおしまい」なのに。これでまともなつもりのようだね。
    ×   ×
 3月尽。センバツ、大リーグの地方巡業、プロ野球開幕。
<あちこちで国旗(こっき)掲揚国歌斉唱(国歌斉唱)>  望(ノゾミ)

506 :文責・名無しさん:04/03/31 19:39 ID:6q4JlFR4
>505
うまい!

>新聞では「おこった事実」だけをきちんと書いてくれ。思想だの真実だの、
>記者がいじくればいじくるほどおかしくなる。
まったくだよ(w

507 :文責・名無しさん:04/03/31 19:54 ID:uFZEMIlm
>>506
   │馬鹿を言うものではない。
   │それが朝日記者の腕のみせどころニダ!
   └──v──────────────────
         ∧_∧
         (@∀@-)
       ._φ 朝⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     |          |/


508 :文責・名無しさん:04/03/31 20:56 ID:QjLCrnzL
>>496 へえ、伴野朗って朝日だったのか。
中国歴史小説で知ってたけどぐぐってみたら元上海支局長ですか・・・

日野啓三は芥川賞作家にして亡くなるまで読売の編集委員もやってましたね。

509 :文責・名無しさん:04/03/31 21:43 ID:nPvrhJPX
大リーグの「地方巡業」というフレーズに悪意感じるの漏れだけ・・?
日本開催とかに普通だとするんじゃないのかなぁ・・

510 :文責・名無しさん:04/03/31 21:51 ID:2Xpds/MZ
>>509
地方興行だろう。
力道山は日本人だとNHKも朝日並に嘘をついていた。
日本人の「活躍」もおそらく、巡業の為。

511 :文責・名無しさん:04/03/31 21:55 ID:s1lzc0m9
>>498
「読み書きそろばん」・・・・だけ?
まぁ、多感な少年少女に偏った思想を吹き込むのは、確かに余計なことではありますな。

512 :文責・名無しさん:04/03/31 23:56 ID:j03Cwp1j
       , -‐-‐- 、               , -‐-‐- 、
      イ  _.イ〉  ミ、             イ  _.イ〉  ミ、
     ノノ  --、,. 、 ;ミ、            ノノ  --、,. 、 ;ミ、
    ハ'リ `(.゚_,)` 、.;;){iヘ!           ハ'リ `(.゚_,)` 、.;;){iヘ!
    |ヾ!ヽ`‐イ_,ドミ_|iン!|           |ヾ!ヽ`‐イ_,ドミ_|iン!|
――ノ〃ト、ノ rエョュ`/|川ト、――――――ノ〃ト、ノ rエョュ`/|川ト─―┐
 _≦彡彳ノ>--イ|ト、ミ二=ニ._    _≦彡彳ノ>--イ|ト、ミ二=ニ._ ..|
  _,/イ/;llト、L_,.ムィ!|!、ヽ二-       _,/イ/;llト、L_,.ムィ!|!、ヽ二-  .|
  ‐'^イ/||!'    `!||l;          ‐'^イ/||!'    `!||l;      |
 ̄ ̄ ̄|||二二二,二||! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|||二二二,二||! ̄ ̄ ̄ ̄
     }   .小  |!             }   伊  |!
     ゝ  池  .:{             ..ゝ  藤  .:{
     〕 ~ .民  ゙|              〕 ~ 卓  ゙|
     ,}   男  イ              ,} . 郎  イ
     !       .:: !              !       .:: !

513 :文青・名無しさん:04/04/01 00:11 ID:Aj7Cl+yn
いちおう紹介テンプレ修正しておきますね。

【このスレの登場人物紹介】(1/2)

 高橋郁夫 (通称未決定)

    ∧イクヲヘ        先代の素粒子担当であり、タミー時代の天人2号を経て
   ( -@∀@)ア       2004年4月から正式に天人責任筆者へ昇格した。
   / ,     〈.         実力未知数で、今後の活躍が期待される。
   ヽ_,)   _⌒;.       果たして先代を越える迷文は生まれるのか?!
    (,, ノ´ | ̄ ̄ ̄

 河谷史夫 (通称フミー) 

  ゛丶从、, 人从 ,,     2002年12月からの素粒子担当。
  ,ヽ,         ';,    その独善と欺瞞と偏見に満ちた内容に加え
 ヾ`  ∧フミー∧:  ,,''   酔っ払いのクダマキのような下品な文体は止まるところを知らず、
 ミヽ (∀..:;;;):: '' "    多数の住人をして「ぶん殴りたくなる」と言わしめたほど。
 \ φ  ...::;;;;;) "シ    素粒子担当→天人担当となる伝統からして、
  ヾ  .:| .:;;| .:;;|::. て    いずれ天人責任筆者となる可能性はかなり高いらしい。
  (ヽ (___::;i__::;i  ( ''

 小池民男 (通称タミー)
 ┌──────┐
 |┌────┐|   2001年4月〜2004年3月の先代天人責任筆者。
 ||   // ||   いかにも朝日的な中学生レベルの内容もさることながら
 ||.∧タミー∧.||   一目でタミーとわかるヘタな文章やアクロバティックな展開、
 ||(@∀@∩ .|..|   自分にとって都合のいい文・言葉の部分的無断引用などを駆使し
 ||(  ⊃ .ノ ||   「ペットボトル原爆」に代表される多くの迷・珍コラムを世に遺した。
 |└────┘|
 └──────┘

514 :文責・名無しさん:04/04/01 00:29 ID:D/EUn6DE
>>513
高橋郁夫 (イクー) でいいんじゃないの?

515 :文責・名無しさん:04/04/01 00:41 ID:BlYdkd90
ちょっと卑猥だな

516 :文責・名無しさん:04/04/01 01:08 ID:fBn59P4W
高橋郁夫(イーくん)がイーな。

タミーやめるのに反応薄いのね。
寂しいというか、やっぱり・・・というか。
お疲れさま。>タミー

517 :文責・名無しさん:04/04/01 01:27 ID:EEM0m9L1
小池天人は丸3年で終結したわけであるが、
白血病で急逝した深代惇郎を除けば戦後最短でかなり異例って感じだな。
表向きは否定してるが盗作疑惑などもあったことだし仕方あるまい。
ちなみに戦前は複数の筆者が持ち回りで書いていたようだ。

518 :文責・名無しさん:04/04/01 02:00 ID:EEM0m9L1
と書いてしまったが・・・
よく見たら深代惇郎の前任者の疋田桂一郎も3年未満だった。
スマソ。にしても異例の短さってのは変わらないが。

519 :文責・名無しさん:04/04/01 02:24 ID:tLc75bCY
高橋だからハッシーとかどうよ。
タミーはいっぱいいっぱいだったんだろうな。
毎日なんとか書いてるってのがよくわかったもの。

520 :文責・名無しさん:04/04/01 03:07 ID:ZjbQeyO1
逝く夫でどうよ?

521 :文責・名無しさん:04/04/01 03:11 ID:CAwglMur
イクポンでどうでしょう?
逝くpon


522 :文責・名無しさん:04/04/01 03:19 ID:tLc75bCY
カタカナがいいね、一目で高橋だとわかるような通称がいいよ。

メインとなった高橋天人の初回が楽しみだ。
できれば自衛軍ネタをきぼん!

523 :文責・名無しさん:04/04/01 03:38 ID:xJkdm7i9
>>522
イクヲたん とか言ってみる

524 :文責・名無しさん:04/04/01 03:42 ID:euQb/Vbw
「いっくん」がいいと思います。

525 :文責・名無しさん:04/04/01 06:43 ID:qiqTIVJ9
工作員が愛称を誘導している理由が解らんw

ひょっとして高郁夫(KY)が名前を奪われたのか?
「パニック人間学」とかで朝鮮人受難を訴えているしw

526 :文責・名無しさん:04/04/01 06:54 ID:xJkdm7i9
■《天声人語》 04月01日付

 ワシントンの桜が今満開だそうだ。咢堂(がくどう)・尾崎行雄が、かの地に桜3千本を贈るきっかけになったのは、100年前に開戦した日露戦争だった。

 開戦の翌05年、明治38年に米大統領セオドア・ルーズベルトの仲介があり、日本の勝利で講和となる。東京市長の尾崎には、相応の謝意を表したいという気持ちがあった。
 「しかし当時、日本人は自力でロシアを負かしたと思つて有頂天になつてゐたから、私の真意を明かにしては事が運ばないと思つて、公けにはしなかつた」(『尾崎咢堂全集』公論社)

 お礼は本来、政府の仕事だが、内閣は考えていなかったとも記す。やがてポトマック河畔に日本の桜を移植する話を知り、09年、東京市から贈ろうと議会に諮って同意を得る。

 桜はその年に横浜を出たが、到着時には病虫害に侵されていた。全部焼却したことを米代理大使から知らされた尾崎は、少年ワシントンと桜の故事を引いて答えた。
 「桜の木を焼却して、しかも包まずその事実を語るのは、初代大統領ワシントン以来、米国の伝統的なやり方である。(略)大いに誇つていゝだらう」

 ワシントンに根付いたのは、3年後に再送した桜だった。その桜が、戦後2度「里帰り」した。その中から育った1本を、東京の公園で見た。
 周りのソメイヨシノより、つぼみの赤が濃い。隣り合うオオシマザクラの白さに映える。

 桜は、日露の戦争のあと米国へ渡り、日米の戦争のあと日本へ来た。幹の表示板には、サクラ・アメリカとある。今は、木の古里ともいえるその国が、戦争をしている。 (以上)

 さて、今日からタミーの天人じゃありません。
 皆さんで書き手の愛称をお願いします。


527 :文責・名無しさん:04/04/01 06:58 ID:TftlkyLf
一発目にしては
どうでもいいコラムだな

528 :文責・名無しさん:04/04/01 07:01 ID:DKFOYNCV
・・・あの無意味な倒置法が見れないだけでも寂しくなって来た。

529 :文責・名無しさん:04/04/01 07:21 ID:gZWe6Fr8
>>521のイクポンに1票

でも、なんか普通のコラムだな、オイ。
2度里帰りした理由が分からないのと、最後はやっぱり反米なくらいで。

530 :文責・名無しさん:04/04/01 07:27 ID:qiqTIVJ9
講和反対派の暴徒を焼き討ちに赴かせた朝日による「第三者を装った
傍観者的駄文」に分類したい。
なんで、サクラ→ワシントン→アメリカが戦争している
みたいな論理的でない駄文を書けるのか?

「少年ワシントンと桜の故事」←→「サンゴにKY」

531 :文責・名無しさん:04/04/01 07:28 ID:Hc/2Zs0N
イクヲたんになって

最近の言葉から―

はどうなるのかな。
あの姑息な息抜きを踏襲するのかな。

532 :本当かよ!:04/04/01 07:50 ID:euQb/Vbw
このお話の後日譚には「天声人語」もかかわっているみたいです。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/5545/newpage3.html

あとここに詳しい経緯が載っています。
「ワシントン桜物語」
http://www.threeweb.ad.jp/~iifca/sakura.htm#chapter1

533 :文責・名無しさん:04/04/01 09:21 ID:3RGkzetm
ハッシーに一票で。

534 :文責・名無しさん:04/04/01 09:41 ID:mHor7ar+
まぁまぁですな今日は

535 :文責・名無しさん:04/04/01 10:17 ID:RbXYM2qz
>>534
確かにそうだ。
なんかフツーのコラムだ!

536 :分析・名無しさん:04/04/01 11:03 ID:cxlJMkVN
>今は、木の古里ともいえるその国が、戦争をしている。

きた。途中まで至極マトモで、最後にさらっとこういう文を入れる。
この時期、花見をする御仁も多かろう。
その人たちがふと桜を見たとき、朝の天声人語を思い出して反米にふけさせる。
こういうことができる奴です。

537 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

538 :文責・名無しさん:04/04/01 12:42 ID:KibqCaCu
農業団体べったりの農水族議員に変化の兆し。「いくら生産者を保護しても消費者
から見放されたら農業はおしまいだ」と。やっとまともになってきたようだね

農水省べったりの記者クラブに変化の兆しなし。
利益便宜提供を受け国民の知る権利を阻害する朝日新聞。
記者クラブが何か腐敗を指摘したことがあったかね。

539 :文責・名無しさん:04/04/01 13:07 ID:YrH0cNnI
ソウル地方裁判所は1日、今年1月に日本人学校に登校途中の園児を殴打して2人に
重傷を負わせ、殺人未遂の容疑で起訴されていた35歳の男に対し、懲役4年の判決を
言い渡した。

裁判所は判決文で「被告人が、日本人に集団暴行を受けたうっぷんを抵抗力のない幼い
幼稚園児に向け、生命維持において最も重要な頭部を殴打した点からみて、殺害意思が
なかったとは言い難い」と説明。「犯行手段も残忍であり、厳格に処罰すべきと判断した」と
付け加えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040401-00000999-nna-int


540 : ◆3MMv/5bSGQ :04/04/01 13:17 ID:AyCmy0+l
>>526
めっちゃ普通やねえ。この人は思い巡らしたりしないんですかねえ。
世代的に全共闘真っ盛りですから赤い内容の時には期待大。

イクイクがいいなあ

541 :文責・名無しさん:04/04/01 13:29 ID:qYkiV3TA
>>526
「アメリカが、戦争をしている」

はっきりそう言えば一行で済むのに。

さくらの話はいいけれど、日米交流150周年には触れないの?
それがきっかけでこのテーマになったと思うんだけど。
書いてるうちに忘れちゃったのかな。

愛称はイクポンにイピョーウ

542 :nimda:04/04/01 13:29 ID:bUy59EW9
>>539

これを受けて朝日新聞が

「今のところこの判決は、韓国民の反日気運を刺激していない」と

書いてくれたら、また祭りですね(w



543 :天人高橋郁男の著書より:04/04/01 14:02 ID:EEM0m9L1
春秋(西日本新聞 2003/12/28) 
一九七三年十二月、愛知県内の信用金庫に早朝から大勢の顧客が押しかけ、
預金を引き出そうとしてパニックになった。デマがそうさせた
▼「経営が危ないらしい」とのうわさが町に広がった。愛知県警の捜査で
意外な事実に突き当たる。すべては女子高校生の何でもない会話から始まって
いた。騒ぎが起きた六日前の電車の中にさかのぼる
▼女子高校生たちがおしゃべりしていた。信金に就職が決まっている一人が、
からかい半分に言われた。「危ないんじゃない」。その夜、近親者に話し、
近親者は親類に、親類は知人に…
▼伝え聞いた商店主の所に電話を借りに来た人がいる。信金から百二十万円
をおろすよう家族に指示するのが聞こえた。急に必要になってのことだった。
商店主の妻は「うわさは本当だったんだわ」と思って、友人や知人に次々に
電話をかけた
▼「パニック人間学」(高橋郁男著、朝日文庫)に詳しい。商店主の妻が
「やっぱりね」と思い込んだのが、パニック前日のことだった。知人の一人
にアマチュア無線家がいて、ハム仲間を通じてデマは一気に広まったという
▼現代のデマは増殖が早い。数日前に佐賀銀行で起きた騒動にその典型を
見る。携帯電話などの電子メールがパニックに手を貸した。三十年前と同様
の何かがあったのだろうか。悪意をもつ誰か、あるいは愉快犯の仕業と考える
方が自然なような、陰湿な悪がはびこる時代になった。

高校や大学で習ったという人も多いであろうかなり有名な話ですな。

544 :文責・名無しさん:04/04/01 14:58 ID:rsSrdrfk
ソメイヨシノの原生地は朝鮮半島とかの情報も入れるべきだったな

545 :文責・名無しさん:04/04/01 15:41 ID:fUpqHAZn

あ、あの学会発表の場でツッコミを食らったので有名な
「ソメイヨシノ韓国起源説」ですか?

546 :文責・名無しさん:04/04/01 16:02 ID:cBNdHLef
染井村の吉野桜 by Newton今月号

547 :文責・名無しさん:04/04/01 16:38 ID:UZ2+ORjR
>526
……それで? としか言いようがないな。いや、悪いってわけじゃないんだけど。
タミーの時にも同じような感想が上がった事が多かったけど、
あちらはそもそも何を言いたいのか本気で意味不明だったのに対し、
新人さんは淡々と事実を書き連ねてるだけ。
タミーが恣意的な引用から予想外の大技を決めて観客を沸かせたのに対し、
これは単なる引用というか事実の羅列だけで終わっている気がする。
はっきり言って面白くない。
今後の活躍に期待したい。

548 :きょうの夕刊:04/04/01 16:40 ID:DKlosE0X
4月来る。年金は減り、初診料は上がり、介護保険料も上がる。
厚生年金開始年齢は1年先に延ばされ、消費税は表示規制で隠される。
ああ、実にうれしい春です。
         X      X
首相の月給222万7千円とは安すぎる。上げるべきです。だって靖国参拝のたび
献花料がかさむし、始球式に備える練習ボールもたくさん要るでしょうしね。
         X      X
きょう万愚節。<四月馬閻魔の抜きし舌の数> 宮地典子

=================================
これほど人を不快にさせる文章を書ける朝日新聞って、すばらしい新聞なんですね。


549 :文責・名無しさん:04/04/01 16:43 ID:cBNdHLef
>>548
ある意味「不安産業」だしね。新聞社って。

550 :文責・名無しさん:04/04/01 17:03 ID:rsSrdrfk
>>548
これって皮肉なの?


551 :文責・名無しさん:04/04/01 17:28 ID:DKlosE0X
>>550
朝日が皮肉を書くと、真っ当に見える。これいかに?

552 :文責・名無しさん:04/04/01 18:05 ID:fUpqHAZn
俺の親は地方自治体の首長をしていたが、月収の半分は
冠婚葬祭費に飛んで、残りから私設秘書の給料を出したら
そこら辺の中小企業の役員よりも自分達の手取り分は少なかったぞ。

社会の上層に居る連中ならこの金額が高いかどうかはすぐわかる。
つまり、これを読ませる相手はそういう連中ではないってことだ。



「朝日新聞は高学歴、エリートに読まれている新聞です。」
というのを自ら否定しているな。

553 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/01 19:08 ID:ZyplR2fh
■《粗粒子》04月 1日(木)付

4月来る。タミーは去り、フミーは残り、Nステメインキャスターも代わる。
特定船舶規制法案施行は着実に近づき、朝日新聞は社説を比較される。
ああ、実にうれしい春です。
         X      X
朝日の部数が5000000部とは少なすぎる。上げるべきです。だって靖国批判のたび
解約する読者は増えるし、甲子園に掲げる日の丸もたくさん要るでしょうしね。
         X      X
きょう万愚節。<四月馬閻魔の抜きし舌の数> 宮地典

554 :文責・名無しさん:04/04/01 19:15 ID:fSZGp+vj
アカヒ新聞記者である私の彼が、今度天声人語担当になることになりました。
タミーが引退を決めた今、どうしたら交代を中止できるのか
そんな気持ちから、師走の街頭に立つ。
ペットボトル原爆で被爆するかも知れない。危険なのでやめさせたい。
「頑張って」とねぎらってくれる人もいたが、「声欄にでも投稿したら」とも言われ、
ショックだった。立ち止まってくれる人は多くはない。
私の恋人を奪わないで!

555 :文責・名無しさん:04/04/01 19:28 ID:VdxKJPpa
>>526
 無味乾燥……。ある意味、タミー以上に「血」が感じられないね。
 「桜」に対しての筆者なりの思い入れも、感想もまったくない。美しいの
一言もなくて、単に「桜という植物が満開」であることしかないようだ。

 なんか社会面の記事みたい。

556 :文責・名無しさん:04/04/01 19:32 ID:PhS7GKsL
桜といえば、日本軍国主義に利用されたとする電波本が出版されて
朝日やNHKあたりがとりあげてましたね。

なんで華麗に飛躍しないのだろうか。反米だけじゃ物足りない(w

557 :文責・名無しさん:04/04/01 19:33 ID:9YBB4u6u
>首相の月給222万7千円とは安すぎる。上げるべきです。だって靖国参拝のたび
献花料がかさむし、始球式に備える練習ボールもたくさん要るでしょうしね。

4月から素粒子の下劣度大幅増量ですか?

558 :文責・名無しさん:04/04/01 19:34 ID:xWwY/YFo

【警告】この春に大学へ進学する人へ【警告】

スーパーフリー集団レイプ事件は氷山の一角。
新入生は危険なサークルには近づかないで下さい!


サークル@早稲田 (早稲田ちゃんねる)
http://jbbs.shitaraba.com/auto/147/saakuru.html#top

新人歓迎コンパに行ったら強制的に飲まさせて王様ゲーム(早稲田ちゃんねる)
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/auto/147/1051289316/l100

入らないほうが良いサークル。危険なサークル教えてください(早稲田ちゃんねる)
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/auto/147/1079157721/l100

◆◆◆◆ 早稲田スーフリ被害者の会結成 ◆◆◆◆(早稲田ちゃんねる)
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/auto/147/1056030336/l100


大学生活は多くの誘惑があります。自分の身は自分で守りましょう!






559 :文責・名無しさん:04/04/01 20:32 ID:WKtPQuUT
>>526
ちなみに、咢堂自伝刊行会が発刊した『咢堂自伝』では咢堂氏はこんな風に言ってる。

「日露戦争の際に米国は日本に対して、多大の好意を示した。(略)
此親切に対し、相当な謝意を表したいと思ふ心は、我同胞のなかにかなり強かつた。
恰も好し、時の大統領タフト氏婦人の発起で、華府のポトマツク湖畔に、
日本の桜樹を移植しやうといふ企てがあった。私は好い機会と思ひ、
東京市から此桜樹を寄贈すべく市会に諮つたところ、大賛成であつた。(略)」

なんだかずいぶんトーンが違う。
輸入植物が防疫検査にひっかかったら、焼却処分になるのはしょうがないでしょう。

そして、ポトマック湖畔に桜を植樹させることをタフト婦人に進言した、
E.R.シッドモアという女性のことも語って欲しいなぁ。
新聞記者としてニューヨークタイムズに寄稿するなどした後、紀行作家となった大の親日家
(彼女の遺骨は母と兄と同じく横浜外人墓地に葬られている)ですよん。
平成三年に里帰りした桜のうちの四本がシッドモアの墓所の前に植樹されたそうです。

560 :文責・名無しさん:04/04/01 20:47 ID:aBqKYeOp
>>526
相変わらず、くっだらねえな。イクーには、ダメなものはダメっていう
朝日新聞の好きな言葉を贈るよ。

>「しかし当時、日本人は自力でロシアを負かしたと思つて有頂天になつてゐたから、
>私の真意を明かにしては事が運ばないと思つて、公けにはしなかつた」(『尾崎咢堂全集』公論社)
おまえら朝日の先祖どもが、ロシアを完膚無きまでにやっつけたような捏造報道をしまくったから、
一般人は勘違いをしていたんだろうが。その反省と謝罪を、まずしろよ。>>バカイクー

561 :文責・名無しさん:04/04/01 21:33 ID:83t3eu/t
>>526
>今は、木の古里ともいえるその国が、戦争をしている。

明日に続きそうな文章ですね。

562 :文責・名無しさん:04/04/01 22:21 ID:v1ZMtyUq
>>513
素粒子書いてる安保は誰かと思ったら、そいつなのか・・・

563 :文責・名無しさん:04/04/02 00:10 ID:qLfX3z5D
”いくちゃん”はどう?>高橋のニックネーム

564 :文責・名無しさん:04/04/02 00:18 ID:U6sXHj23
>>548
小泉は朝日主催の「夏の甲子園」で去年始球式やっとるやないか。
8月7日。
しかも、歴代首相初だってさ。

わざとボケたんか、ホンマに忘れたんかは知らんが>フミー

565 :文責・名無しさん:04/04/02 00:41 ID:gYmsLZcc
朝日主催の夏の甲子園は、きれいな始球式だから問題なし。

566 :文責・名無しさん:04/04/02 00:47 ID:iRX34kum
>>559
 えぇ話しだなぁ……。    そういうのやってくれんか?>イクたん

567 :文責・名無しさん:04/04/02 07:00 ID:LfnqR58Z
■《天声人語》 04月02日付

 書店などに、「4月から始まる手帳」が幾種類も並んでいる。実際には、3月ぐらいから
来年の4月初めごろまでの書き込み欄のあるものが多い。年度の切り替わりに、新しい
日々の始まりを重ねている人も少なくないのだろう。

 4月から始まる日本の会計年度は、財政法の11条で定められている。しかし明治時代
には、陰暦から陽暦への移行などもあって、かなり動いた。元年の1868年は暦年だった。
以後、10月〜9月、7月〜6月もあり、今と同じになったのは1886年である。

 外国の会計年度も様々で、イギリス、インドが日本と同じだ。中国、フランス、ロシアは
暦年、アメリカは10〜9月となっている。

 財政法の11条を確かめている時、隣の12条が目にとまった。「各会計年度における
経費は、その年度の歳入を以て、これを支弁しなければならない」とある。その年度の
収入が少ないのなら、支出を節約しなさいということだろう。当然のようにみえる。しかし、
国の04年度予算を照らし合わせると、これは大いに怪しい。歳出の総額は約82兆円だ。
歳入の方は、税収が約41兆円で歳出の半分しかない。新規の国債発行が36兆円もある。

 「政府は、かねて狙っていた12条の削除を決意した」。これは4月1日限りの風聞だが、
この借金ぶりが続くのなら、そんな日が絶対来ないとも言い切れないのではないか。

 収入に見合わない支出でできるつけの支弁を、できるだけ未来にはかぶせない。年度
という区切りには、本来はそんな歯止めの意味もあったように思われる。



568 :文責・名無しさん:04/04/02 07:49 ID:pNjSXeqJ
朝日は「〜」を使用していたのか?

569 :文責・名無しさん:04/04/02 08:44 ID:GmNancw3
全く面白みが感じられない・・・タミーの電波に慣れ過ぎた?

570 :文責・名無しさん:04/04/02 09:05 ID:KyPo83Nt
面白みが無い、35点@100点満点

571 :文責・名無しさん:04/04/02 09:25 ID:vLYbXuq4
>567
普通だ。普通すぎて面白くも何ともない。
こんなのは俺が望んでる天人じゃねーよ。
バーカァァァァァァ!
     。。
   。     。 +
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚`Дフ。
            ノ( /
              / >

572 :文責・名無しさん:04/04/02 09:31 ID:SKoyULe6
イクたんは官僚主義の中の人でつか
政府広報の文章みたい。

573 :文責・名無しさん:04/04/02 09:35 ID:gYmsLZcc
つまらんなー。
このままじゃこのスレ無くなっちゃうよ。
高橋くんはもっと配慮してくれないと!

574 : :04/04/02 09:37 ID:puKv5FYl
みんなその内に天人禁断症状がでそうだな。

575 :文責・名無しさん:04/04/02 10:04 ID:5mUSyWu8
我らがタミーの登場第一作目、第二作目はどんな文だったんだろう?
最初からデムパ全開だとは思えない。・・・人並みに緊張しているだろうから。

新天人はしばらく温かく見守ってやりましょうW

576 :文責・名無しさん:04/04/02 10:25 ID:AqHBKw+M
>>574
タミーのデビューはこれだったかな

2001年4月1日
満開の桜に雪が降りかかる。そんな光景が、きのう、東京で見られた。
桜満開後の降雪は25年ぶりと聞いた。つい「雪月花」という言葉を思
い浮かべる。四季折々の美しさを言った言葉だが、折々どころか、一度
に「雪と花と」とは、ありがたいような困ったような天気である。
『枕草子』には、もっと豪華な話が出てくる。雪の積もった晩、その雪
を器に盛り、花を挿して、月明かりのなかで「これを歌に詠め」と天皇
が蔵人に命じる。ただし、この場合、花は桜でなくて梅。
蔵人は、歌ではなく「雪月花の時」と応じてほめられた。唐の詩人白居
易の「雪月花の時に一番友のことを思う」の引用だ。天皇は「歌など詠
むのはありきたりだ」と蔵人の返答の機知を喜んだ。
いやいや、とっさに歌を詠むのもたいへんだと思う。それが、あえて詠
まない機知がほめられる。相当、高度なやりとりだ。こちら21世紀人
はテレビで「花に降る雪」を見ながら、ただ感じ入る。
その「雪月花」をふんだんに使って日本の美を語ったのが、川端康成の
ノーベル文学賞受賞あいさつだった。読み返してみると、後段になるほ
ど難解さが増す。花や月、雪を詠んでも、すべてそうしたものは虚妄だ。
そういう西行法師の言葉を引いて、日本あるいは東洋の無について語っ
ている。あいさつの題名は「美しい日本の私」だった。どうやら「美し
い日本」は、そう単純ではないようだ。
いろいろな物事が新しく始まる4月だ。ここは、単純に、身を引き締め
る「春の雪」と解釈することにしようか。

577 :nimda:04/04/02 10:59 ID:s+NlDY4g

>財政法の11条を確かめている時、隣の12条が目にとまった。

すばらしい「転」だ。

11条の話をしてると思ったら、主題は12条か。

>収入に見合わない支出でできるつけの支弁を、できるだけ
>未来にはかぶせない。

うむ。
ロケットを飛ばせるような国へのODAは即刻やめるべきですね。

578 :文責・名無しさん:04/04/02 12:26 ID:z/aqqRg1
もうこのスレ終わりだな
電波出しそうも無い

579 :文責・名無しさん:04/04/02 12:41 ID:5sOYpRkk
高橋の愛称は「タカさん」を希望。

580 :文責・名無しさん:04/04/02 14:57 ID:q1aVaBp1
12条を削除しなくても、国債も「収入」なんだけど。
お門違いの批判するくらいなら電波を!!

581 :文責・名無しさん:04/04/02 14:57 ID:43ffre/A
天人の代りに社説の電波度がグレードアップしたのは
タミーが全力投球してるからか?

582 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/04/02 15:15 ID:DO8Zzibg
久しぶりに来たらタミーが(´・ω・`)
フミーの出力アップをきぼん。

>>579
どうせならおタカさんで。

583 :文責・名無しさん:04/04/02 15:16 ID:F0hhA7dm
>>576
おいおい、タミーのデビュー作はなかなかの力作じゃないか。
この文章を書ける人間の後々のていたらくを考えれば
イクーも期待大ですよおまいらw

584 :文責・名無しさん:04/04/02 15:21 ID:L34s0Fl0
タミーのご冥福をお祈り・・・え?死んだ訳じゃないの?

585 :文責・名無しさん:04/04/02 15:41 ID:AqHBKw+M
タミーは5月にそば食う音の話にクレームが来たあたりから
おかしさに加速がついたよな。
最初はロマンチックおじさんだったのに。

586 :文責・名無しさん:04/04/02 17:36 ID:CxiFhUCT
■《素粒子》04月02日(金)付

 昔はそれでも先見の明ある官僚がいたというけれど、当世霞が関では遅ればせながらばかり3景。
 1 今さら分かった回転扉事故の多発ぶりに国土交通省がやっと都道府県に要請して全国調査へ。
 2 受動喫煙防止を義務づける健康増進法施行から1年近く、厚生労働省庁舎がやっと全館禁煙。
 3 れっきとした審議会があるというのに学校教育論議のため文部科学省が屋上屋を架す懇談会。
    ×   ×
 <桜さく大日本ぞ日本ぞ>  一茶

587 :文責・名無しさん:04/04/02 18:09 ID:q1aVaBp1
あのぉ…

受動禁煙防止≠禁煙
(分煙という選択もある)

審議会(公的会議)≠懇談会(大臣の私的諮問機関)
性格が違うものを「屋上屋を架す」というのはモノ知らず。


天人も素粒子も、電波が去ってバカが来た気がする。

588 :文責・名無しさん:04/04/02 19:28 ID:pNjSXeqJ
おタカさんなら高(コ)がイイ

589 :文責・名無しさん:04/04/02 21:06 ID:0NBFoW6w
《素粒子》04月02日(金)付にアサヒ的注釈。
 官僚非難のアサヒ3景。
 1 今さら分かった回転扉事故の多発ぶりに国土交通省がやっと都道府県に要請して全国調査へ。
アサヒはいち早く指摘していました。(北朝鮮による拉致被害同様)
 2 受動喫煙防止を義務づける健康増進法施行から1年近く、厚生労働省庁舎がやっと全館禁煙。
禁煙しますか?アサヒ辞めますか?(例えば**サン)
 3 れっきとした審議会があるというのに学校教育論議のため文部科学省が屋上屋を架す懇談会。
れっきとした委員会があっても社説論議のため朝日新聞社は盾矛盾矛造反有理。
    ×   ×
 <桜ちる代々アサヒ大アサヒ>  一朝


590 :文責・名無しさん:04/04/02 21:24 ID:yJnAHRym
すいません。天声人語は4月1日付けでコラム子が代わったけれど、
編集手帳はまだ代わっていませんか?

4月2日付けのコラムが結構良かったので。

591 :文責・名無しさん:04/04/02 22:00 ID:zzn8Rpl6
>>590「編集手帳」竹内政明は2001年7月からの担当。
特に悪い評判もないし、普通少なくとも5年以上は担当するものでは
あるまいか。(前任の秋岡伸彦は13年間担当したそうだ)
ちなみに中公新書版「編集手帳」によれば代筆は日曜・月曜付なので
2日付ということは考えにくい。代筆の理由は>>476だと思われる。

592 :文責・名無しさん:04/04/02 22:23 ID:yJnAHRym
>>591
ということは、まだ竹内氏なんだ。編集手帳コラム子は。
よかったー。


いえ、最後の一文が「美文」かなぁと俺的に思ったので。

593 :文責・名無しさん:04/04/02 22:57 ID:v7qf7hwO
感度の鋭い人々が指摘しているとおり、今度の天人はひどい。無味乾燥、
砂を噛むという言葉を我々に強制的に思い出させる文章の羅列。タミーには
まだ人間的感性のほとばしりがあり、その点で接点が感じられたが、
今度の天人には人間的感性、つまり我々が求める接点を全く感じない。
冷たい秀才か。このスレの衰退を予言するが、それは朝日も同じである。

天声人語に期待するのは、ロダンの彫刻考える人が、天上界から人間世界を
見下ろしているごとく、筆者の深い教養、世界観、理想、信念、豊かな感性
のもとに、不条理が日々渦巻く世間と言う坩堝を熱い情熱で表現力豊かに詩的に語り、分析し、700万読者を鼓舞し明るい未来に心を導いてくれることではないのか。


594 :文責・名無しさん:04/04/03 00:14 ID:ReJs8yzs
>>587
え?フミーもいなくなったの?

595 :文責・名無しさん:04/04/03 00:23 ID:6cX7/Tbf
>3 れっきとした審議会があるというのに学校教育論議のため文部科学省が屋上屋を架す懇談会。

本気で書いてるんだったら本気で恥ずかしいな。


596 :文責・名無しさん:04/04/03 01:43 ID:ZnqRXqAN
>>593
キミ、ミスターKだろ。書いてて恥ずかしく無い?
「人間的感性のほとばしり」とか「不条理が日々渦巻く世間と言う坩堝を
熱い情熱で表現力豊かに詩的に語り」とかの日教組みたいなフレーズが笑える。
今上天人も、深代ばりの悪文と非論理性を踏襲しているので何ら問題はあるまいw

2日ので言えば、高橋が小さな政府を主張して、アカの親類であるケインジアンを否定している
つもりならば、朝日的には小さな転換なのだろうが、単なる久米的いちゃもんの類いだろうから
いかにも朝日的だと思う。1日のは、火中の栗を拾わされたのを有り難がっている
ようで朝日丸出し。

597 :文責・名無しさん:04/04/03 04:21 ID:ZnqRXqAN
>>576
「豪華な」とか「ふんだんに」の使用法が香具師的。
駄文にも程が在るw

598 :文責・名無しさん:04/04/03 06:58 ID:KiynN4pF
■《天声人語》 04月03日付

 スーパーの日よけのパラソルが、強風で飛ばされる。その直撃を受けて女性が死亡
するという痛ましい事故が大阪で起きた。東京の六本木ヒルズでの回転ドア事故もそう
だが、都市の身の回りにある道具が、一瞬で思いがけない凶器に変わる怖さを改めて
感じた。

 都市の機能を支えている車という道具は、元々多くの事故死者を出し続けているが、
走っていなくとも、思いがけない凶器になりうる。密閉された車内に残されていた子供が
熱射病になって死亡することが、時にある。大人の不行き届きが目立つ場合が多いが、
小さな密室の持つ危険への注意喚起は、常に要る。

 最近はあまり起きていないようだが、パワーウインドーという自動開閉する窓が思わぬ
凶器になることもあった。子供が首を挟まれて窒息死した。大人なら操作はたやすいが、
幼い子が窓を素早く止めるのは難しい。

 六本木ヒルズの事故でも痛感するのは、自動窓とも通ずる、現代の飽くことのない自動
化への傾斜だ。建物の巨大化を進め、人々を効率よく吸い込み吐き出す自動ドアにしのぎ
を削る。

 高い建物や深い地下には、自動階段・エスカレーターが欠かせない。「自動」車を含め、
日々恩恵を受けながらも、都市とは「自動人間捌(さば)き装置」かと思う時がある。

 六本木の事故には、多くの兆しがあった。事故から1週間がたち、東京以外の都市でも、
回転ドアに挟まれる事故が相当あったことが分かった。なのに多くのドアは回り続けていた。
凶器を生む土壌となった自動化の傾きへの感度も、問われている。

599 :文責・名無しさん:04/04/03 07:01 ID:KiynN4pF
ありきたりな文明批判だな
こんな文章書いていいのは小学生まで

600 :文責・名無しさん:04/04/03 07:05 ID:JA5XtWXS
まだ少々物足りないが、着実にタミーの後継者としての一歩を踏み出したようだ。

601 :文責・名無しさん:04/04/03 07:24 ID:Ey8xIyHy
だったら、アサピー挙げて、エスカレーターの片側を歩行する習慣を
やめるキャンペーンをやってくれよ。
まだ大きな事故はないようだけど、特に下りで歩いている時に、エスカレーターが
止まったら、慣性力で下に転げおちることかなりの確率のようだよ。踏ん張れた人も
巻き添えになる。
エスカレーターの片側を空けておいて、急ぎの人が駆け上がれるようにすると
言うのは、かの本多勝一サンが力説していたような・・・
悪い習慣が出来上がってしまったな。


602 :文責・名無しさん:04/04/03 07:56 ID:O56Z/K4W
未だ見ぬ時代を懐かしみ思いを馳せちゃったのか?
お前はこの時代を生きてるんじゃないだな!と言いたいくらい寒い文ですな。




603 :文責・名無しさん:04/04/03 08:02 ID:ZnqRXqAN
>>598
高橋はすこしはまともな感性の持ち主のようだな。
朝日的矛盾を収めようと個人的に頑張っているようで微笑ましい。
回転自動ドア事故キャンペーンに応ずれば、老女が死したパラソル
事件も取り上げざるを得まい。自動車事故等に言及するなど朝日的
苦衷を察するが、朝日信者をばっさり切るような英断を期待したい。

身長約100センチの時に非自動?回転扉を逆向きに回そうと努力した
かつてのバカガキとして言わせてもらうならば、慣性力が強いので
自動だから云々というのは疑問。
地方ではエスカレーターがふさがっていることがあるが、あれを
悪い習慣としている>>601に朝日は協力すべし。

604 :訂正:04/04/03 08:12 ID:ZnqRXqAN
地方ではエスカレーターがふさがっていることがあるが、あれを
良い習慣としている>>601に朝日は協力すべし。


605 :文責・名無しさん:04/04/03 08:43 ID:Dc56VxUp
自動作文=児童作文。
天人を生む土壌となった児童化の傾き
>への感度も、問われている。
なんだ?「への感度」って?


606 :文責・名無しさん:04/04/03 09:02 ID:IxxWQdaA

3日目にして確信した。タミーは偉大な駄文だった。

607 :文責・名無しさん:04/04/03 09:07 ID:0vSwshOO
うむ
あれはあれで一方の異才だった

608 :文責・名無しさん:04/04/03 09:37 ID:xU46h2Cj
>凶器を生む土壌となった自動化の傾きへの感度も、問われている。

陳腐な文明批判にもっていくしかない退屈な感性が「まともな感性」?
ID:ZnqRXqAN おまえ深代天人意味不明の難癖つけて、荒らし扱いされてた厨だろ

609 :文青・名無しさん:04/04/03 09:44 ID:8Smy+0Y8
もしまだタミーだったら、今日はイラクで米民間人が虐殺されたこと取り上げて
「これほどの反米感情の土壌を作り上げたのは、他ならぬ米国自身である」
とかやっちゃうとこなんだろうな。

ついでに4/2の天人は、感性がまんまアクメツじゃねーか

610 :文責・名無しさん:04/04/03 09:54 ID:ZnqRXqAN
>>608
おまいB?
なぜだか溝川さんの犠牲ばかりがクローズアップされる朝日記事で
バランスをとろうとすると、パラソルでの死亡とか自動車事故なんぞを
取り上げるしか無いだろうw
それをしなければ、「なんでかなー」だw

611 :文責・名無しさん:04/04/03 10:23 ID:ZnqRXqAN
>>608
忘れていたが、そう言えば、深代の天声人語が良いだとか
百円で売っているのが信じられないだとか、どうしても読みたい
だとか復刊に期待するだとか言っていた工作員が沈黙した理由が
ブックオフでの百円販売だとしか思えなくて笑える。

「復刊」の為に「買い取り業務」にいそしんでいるのかな?

612 :文責・名無しさん:04/04/03 11:41 ID:NDAPaNPJ
おまいHN付けろ。邪魔だから。

613 :文責・名無しさん:04/04/03 11:43 ID:NfTVKhnp
ZnqRXqANは>>593の皮肉が分からぬ池沼。

614 :文責・名無しさん:04/04/03 12:25 ID:jWuIqKyC
>>598
>六本木の事故には、多くの兆しがあった。
あれだけ、六本木ヒルズのよししょをしまくっていたくせに、朝日は「多くの兆し」に
全く気付かなかったのですね。
後から文句を言うのは、一般人ならいいけれど、いやしくも「社会の木鐸」を常に
自称し続けている朝日としては恥ずかしいことではないですか>イクー

615 :文責・名無しさん:04/04/03 15:59 ID:+NMJNzKa
■《素粒子》04月03日(土)付

 山崎前自民党副総裁ら北朝鮮とひそかに接触。落選後よほどお暇なのか、
存在を誇示したいのか。それとも首相密使であったのか。
    ×   ×
 出せと言われりゃ出します。やめろと言われりゃやめます。
自衛隊派遣も為替介入も、男小泉純一郎、アメリカ兄ィのご意向通り。
    ×   ×
 陸幕長のサマワ行。在庁装ってまでの隠密行動に報道側が抗議。
まさか記者たちは点灯ランプだけを信じたわけじゃないだろうね。

616 :文責・名無しさん:04/04/03 16:13 ID:HAOhOLHk
>>615
マスコミ批判なのか?

617 :文青・名無しさん:04/04/03 16:39 ID:8Smy+0Y8
>>616
 ∧フミーヘ
(n塘D刀jn < 自衛隊は報道に言えないようなことを裏でやってるんだから
              記者は自衛隊を信用してちゃダメだよ!
と言いたいんだと思われ

   ×   ×

書けと言われりゃ書きます。 書くなと言われりゃやめます。
派遣支持派の意見も株価上昇も、男河谷史夫、朝日上層部のご意向通り。

618 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/03 17:11 ID:1QSIoFIP
■《粗粒子》04月03日(土)付

 山崎前自民党副総裁ら北朝鮮と接触に密着。よほどお暇なのか、
交渉を邪魔したいのか。それとも将軍指示でもあったのか。
    ×   ×
 書けと言われりゃ書きます。書くなと言われりゃやめます。
KTX運行開始もトラブル続出隠蔽も、朝日新聞社、宗主国様のご意向通り。
    ×   ×
 朝日新聞の日の丸社説。容認派装ってまでの詭弁雉に産経がが抗議。
まさか朝日新聞社は甲子園だけで認めてるわけじゃないだろうね。

619 :文責・名無しさん:04/04/03 17:46 ID:JA5XtWXS
>>598
電波度薄いがあえて言っておくと、「自動化」とはそもそも利便のためだけでなく、
「危険回避のため」という側面がある。自動化=危険ではあまりにも単純。

「自動化の光と影」
http://www.kitamura.qse.tohoku.ac.jp/message/no3.html


620 :文責・名無しさん:04/04/03 19:02 ID:8CbA2sDT
フミーの考える世界ってよっぽど単純なんだね。
ご本人はきっと裏表の無いお方なんだろうな。

621 :文責・名無しさん:04/04/03 19:07 ID:Kvj2JEqO
朝日記者はいいとこのお坊ちゃんが多いのかね。
貧乏→社会が悪い→サヨ、ってのが従来の反体制のパターンだが、もう一つ、ボンボン→虐げられた人かわいそう→共感する自分ってイイヒト、みたいな甘っちょろい思想の連中が多そうだ。

622 :文責・名無しさん:04/04/03 19:12 ID:4RC8Amoj
>>615
BSE問題はするーですか。はいそうですか。
何がジャーナリストだよ。笑わせんな。

623 :622:04/04/03 19:16 ID:4RC8Amoj
>>615
BSE問題で、アメリカ牛輸入禁止しているのを無視ですか。

に訂正。

624 :文責・名無しさん:04/04/03 22:57 ID:OnLa5QYR
>>615
最近は原油や鉄鉱の値段が上がってるから、円高誘導もあながち間違いじゃないんだがな。


625 :608:04/04/03 23:53 ID:xU46h2Cj
>>610-611

また意味不明の難癖つけてる。重症だな。


626 :文責・名無しさん:04/04/04 07:21 ID:i+ZyF/MG
04月04日付 《天声人語》

 ひとり来りて地下鉄道(さぶうえい)の/青き歩廊(ほうむ)をさまよひつ
/君待ちかねて悲しめど/君が夢には無きものを――

 70年前に出版された萩原朔太郎の詩集『氷島』の、「地下鉄道にて」の
一節だ。「東洋唯一の」といううたい文句で、東京の浅草−上野間に地下鉄が
開通して数年、路線が銀座へ新橋へと延びてゆくころである。

 営団地下鉄の駅の入り口などにあった大きな「S」のマークは、サブウエー
の頭文字をデザインしたものだったという。その地下鉄の呼び名が、今月
「東京メトロ」に変わった。長くなじんできたマークの方も、メトロの「M」風になった。

 特殊法人・帝都高速度交通営団が、民営化で株式会社・東京地下鉄になる
大きな転換だから、企業のイメージも一新しようとの思いが強かったのは
理解できる。それにしても、あの「S」のマークは、すっきりとして、くっきりとも
していて、好ましいものだった。「S」が「ちかてつ」の「ち」を変形したものと
見えることもあった。

 1日の利用者は560万人で、経営規模では、JRの東日本、東海、西日本に
次ぐ第4位の「私鉄」にあたるという。営業距離は、初めの2キロから、183キロ
へと延びた。

 朔太郎の詩は、こう続く。「なに幻影(まぼろし)の後尾灯/空洞(うつろ)に
暗きトンネルの/壁に映りて消え行けり」。後尾灯を、恋人にかけている。
その日の最後となる後尾灯を光らせて去る最終電車を、パリのメトロでは、
乗客を掃いてゆく「ほうき」と呼んでいた。地下鉄は都会の太い動脈であり、
地下の闇に横たわる迷宮でもある。

627 :文責・名無しさん:04/04/04 07:44 ID:YMA3ufro
>>626


・・・ふ〜ん・・・・で?

628 :文責・名無しさん:04/04/04 08:30 ID:euO1R+oy
( ´ー`)フゥー...
今日の天人「も」随想か・・・ 

629 :文責・名無しさん:04/04/04 08:51 ID:37QUb1Um
>>626
くだらなすぎ。コピペにコメントを入れて「一丁上がり」みたいな。

あれはMではなく、オウムへの帰依を表しているのだw


630 :文責・名無しさん:04/04/04 08:58 ID:VfJAUtjl
>>626
構成変えるだけで、もう少しマシになるのではと思ってみたが・・・

事実と薀蓄だけで書き手の主張がどこにもないよ!ママン!

631 :文責・名無しさん:04/04/04 09:13 ID:37QUb1Um
>>626
くだらなすぎ。コピペにコメントを入れて「一丁上がり」みたいな。

あれはMではなく、オウムへの帰依を表しているのだw


632 :文責・名無しさん:04/04/04 09:16 ID:5Q8JonGM
>>627-629

毎日こんなレスしてんの?
タミーのときはある意味住人のレベル問わない程の電波だったってことだね


633 :文責・名無しさん:04/04/04 09:34 ID:ppSpPgvM
タミーと比べると新天人は無難すぎるな。
文章は特に難点と言えるほどの難点はないし(無味乾燥気味ではあるが)、
読むと雑学的無駄知識がつく。

…こんなの、天声人語じゃないよ。もっとデンパを。


634 :文責・名無しさん:04/04/04 09:55 ID:JHnZzDR+
毎日この調子だと脳がメロンパン入れになりますね

635 :文責・名無しさん:04/04/04 09:59 ID:6o4cFAN5
出力不足の感が否めませんな。
というかコラムというよりも豆知識になってますが。。。
小ネタのストックが無くなったときに、新天人子の実力を見せてくれるのかな。

636 :文責・名無しさん:04/04/04 10:02 ID:5Q8JonGM
新聞コラムは入試に出るような文体であって
頭捻ったコラムニストやライターの文体とは違うからね
つまらない文章なんだよ元々

石井英夫とタミーは最強電波コンビだったのにな
天人が編集手帳化するのは寂しい限りだ

637 :文責・名無しさん:04/04/04 10:22 ID:VfJAUtjl
おいおい、編集手帳は結構いいぞ。

638 :文責・名無しさん:04/04/04 10:23 ID:K7LXvGv2
タミーが消えた今、期待すべきは社説かな。
読売、産経から集中砲火受けてるからな。

639 :文責・名無しさん:04/04/04 10:32 ID:VfJAUtjl
>>635

今は個人的見解を極力出さないようにしていると思える、
前任者の轍を踏まないように。

640 :文責・名無しさん:04/04/04 10:48 ID:/aUMxU5w
>>638
今日の社説で反撃かましてるね。
社説スレのほうがここよりおもしろくなってる。

641 :文責・名無しさん:04/04/04 11:53 ID:37QUb1Um
無味乾燥なのは、右旋回中の混乱をにカメになってやり過ごして
いるだけのことだろうと思われ。

いかにも朝日的卑怯な振るまいで笑える。

642 :文責・名無しさん:04/04/04 12:11 ID:BtwlbWGk
>民営化で株式会社・東京地下鉄になる大きな転換だから、企業のイメージも一新しようとの思いが強かったのは理解できる。
>それにしても、あの「S」のマークは、すっきりとして、くっきりともしていて、好ましいものだった。
暗に民営化に異論を唱えようと、ロゴマークの変更に矛先を向けている。
萩原朔太郎の詩を引っ張り出し、去り行く者への哀愁を隠れ蓑にしているが、 服の上から痒い所を掻くみたいな、歯痒さが残る。

643 :文責・名無しさん:04/04/04 12:11 ID:u2PAQUtj
>萩原朔太郎の詩「地下鉄道にて」を
前半と後半に分断して遠くに離し、間に自分の長文をはさむ。
普通に詩は5行かそこいらで、全体を一気に読んで雰囲気
を読み取るものと思うのだが。

そうでなくとも難解な内容の詩を分断し、しかも、詩の内容
と自分の考えどう結び付けたいのか、今一つ分らない。

今日のコラムで朔太郎の詩をスムーズに理解できた読者はいないだろう。


644 :文責・名無しさん:04/04/04 12:18 ID:SKMmgJNk
うーむ、てっきり「“帝都”を冠した戦争の遺物“営団”が今まで残っていたのは
日本人の反省が足りないせいだ云々」なんてのがくると思っていたが・・・
出力不足が否めないな。

645 :文責・名無しさん:04/04/04 12:27 ID:lBkqASUV
↓タミーに毒されたな。こじつけ方が右左違うだけのバカの見本w

641 :文責・名無しさん :04/04/04 11:53 ID:37QUb1Um
無味乾燥なのは、右旋回中の混乱をにカメになってやり過ごして
いるだけのことだろうと思われ。

いかにも朝日的卑怯な振るまいで笑える。


646 :文責・名無しさん:04/04/04 13:17 ID:RyOn5wLP

4日目にして確信した。俺はタミーの駄文を愛していた。

647 :文責・名無しさん:04/04/04 13:26 ID:6UghfWy/
>>626
他社の「マーク」変更にイチャモンを付けてきたか。
ある意味アサヒはエライ。
兵隊さん進めの時代から、戦争反対の現代まで
朝日新聞の「マーク(社旗)」変えてないもんね。

そういえば4月10日でしたっけ?
あのサンゴに・・・

648 :文責・名無しさん:04/04/04 14:49 ID:jJntidD5
とりあえず最初の4日間はイクーの本領が発揮されないままに終わってしまったな。
俺はいまのところ可もなく不可もないといったところだと思う。

649 :文責・名無しさん:04/04/04 15:13 ID:UVySpukg
>>647
珊瑚記念日は4月20日。
http://asahilog.hp.infoseek.co.jp/

650 :文責・名無しさん:04/04/04 15:44 ID:8ZiGOylD
まさか、イクタンにもこのコメントをつけることになるとは・・・

「文章書いたら読み直せ」

 読み直した感じはあるんだけどね。特に最後の萩原の前の文章は
どう読んでも付け足しに見える。でも、付け足したら、もう一回読み直
せってばよ。

>営団地下鉄の駅の入り口などにあった大きな「S」のマークは、サブウエー
>の頭文字をデザインしたものだったという。

(中略)

>1日の利用者は560万人で、経営規模では、JRの東日本、東海、西日本
>に次ぐ第4位の「私鉄」にあたるという。営業距離は、初めの2キロから、
>183キロへと延びた。

 「という」が短文の中で二回。さらに「という」(伝聞)の後に、「延びた」と断言。
なんだこりゃ?

651 :文責・名無しさん:04/04/04 16:26 ID:VZuOH+Qa
>>640
あれで反撃したつもりか?
反撃ののろし(ソロホームラン)をあげたが、その後白旗を揚げた
史上最強打線みたいだな。

652 :文責・名無しさん:04/04/04 18:05 ID:UmPyl4nT
イクミンは今のところ無味乾燥だな
ところで、ここ数日の社説書いてるのってタミーだろうか?
突っ走り具合がすさまじいのだが

653 :文責・名無しさん:04/04/04 20:24 ID:UNjqSUh1
>636
いや、編集手帳化しているとは言い難い。
編集手帳は堅実な文章で正論を主張している。
書き手の言いたい事が明確でしかも正論だから、
面白みが無いといえば無いけどね。
一方、我らが新生天人は文章はともかくとして、
主張がどこにもない。全然無い。
ある意味タミーより何が言いたいのかわからない。
社説に負けないように頑張って欲しい。

654 :文責・名無しさん:04/04/04 23:26 ID:VfJAUtjl
>>653
>社説に負けないように頑張って欲しい。

わはは、底意地悪いなあんたw

655 :文責・名無しさん:04/04/05 00:08 ID:drlRRAgj
>  営団地下鉄の駅の入り口などにあった大きな「S」のマークは、サブウエー
> の頭文字をデザインしたものだったという。その地下鉄の呼び名が、今月
> 「東京メトロ」に変わった。長くなじんできたマークの方も、メトロの「M」風になった。
Subwayは米語で通じるのはアメリカ文化圏だけ。
イギリスでSubwayは「交差点の地下を抜ける地下道」のこと。
これ、ヨーロッパでは良く見られる。
逆に「メトロー」と言えば欧州全土で「地下を走る鉄道」の意味で通じる。

> それにしても、あの「S」のマークは、すっきりとして、くっきりとも
> していて、好ましいものだった。「S」が「ちかてつ」の「ち」を変形したものと
> 見えることもあった。
漏れもSマークの方が好きだ。しかし「ち」に見えたことは一度も無い。

>  1日の利用者は560万人で、経営規模では、JRの東日本、東海、西日本に
> 次ぐ第4位の「私鉄」にあたるという。営業距離は、初めの2キロから、183キロ
> へと延びた。
いつから天人はコロタン文庫の全百科シリーズになったのか。

656 :文責・名無しさん:04/04/05 00:42 ID:u9I/PScA
>>655
>いつから天人はコロタン文庫の全百科シリーズになったのか。

あ、なつかスイ。
関係ないが、片倉陽二が描いた漫画の描き方全百科は名作だったな、
小説や脚本にも物語創作手法の応用が利いた。
・・・すれ違いスマソ。

657 :文責・名無しさん:04/04/05 06:42 ID:Vv30giwK
■《天声人語》 04月05日付

 イラクの大河ユーフラテスが増水しているという。ユーフラテスの名は、古代メソポタミア
の英雄の遍歴の物語にも出てくる。

 「神々の秘密をお前に語ろう。シュリッパクはお前が知っている町、ユーフラテス川(の
岸辺)にある町だ」「偉大な神々は心をはたらかせ、洪水を起こそうとされた」(『ギルガメシュ
叙事詩』岩波書店)

 バグダッド西方のユーフラテスの橋の上で、米国人の焼かれた遺体がつり下げられている
映像が流れた。その写真を見ていて、伝説的なジャズ歌手、ビリー・ホリデイの「奇妙な果実」
が聞こえてくるような気がした。

 かつての米国の南部で、リンチを受けた黒人が木につるされ、揺れている様を、ホリデイは
唱えるように歌っている。戦地イラクとは違うと思い、歌を振り払おうとした。しかし命を奪われ、
ぶら下げられたことでは通じている。ホリデイが耳につき、心がひるむのを覚えた。

 ホワイトハウスの報道官は「我々は凶悪犯らの攻撃にひるむことはない」と述べた。政権
に居るならそう言うだろう。しかし、ここまで無残にさらされた人間の姿を前にして、米国の人
たちも、まずは、ひるむ思いをしたのではないだろうか。そして、繰り返さない道があるのか
どうかを自問したかも知れない。一気に撤退に傾いたソマリアの時のようにではなく、もっと
大きく深い問い直しが起こるような気もする。

 「印刷に値するすべてのニュースを」。ニューヨーク・タイムズでは、1面に掲げるこの標語
のすぐ下に、ユーフラテスでの写真を載せていた。



658 :文責・名無しさん:04/04/05 07:13 ID:vKq2tkB0
>>657
意味不明。オウムの麻原にコラムを書かせればこういうモノになるのではあるまいか。
そう、オウムの地獄ビデオのように、関係あるのかないのか解らない映像をモザイク
でつなぐ。陳腐ではあるが洗脳の手法だ。

畑のカラスでもあるまいし、釣り下げられた屍骸に怯む必要はあるまいw

659 :文青・名無しさん:04/04/05 08:04 ID:LaAWPQis
>>657
「民間人」という単語を伏せたのは仕様ですか?
これは戦争ではなく、普通に集団リンチによる外国人虐殺なのだが
殺した側に何も言及しないというのはどういうこっちゃ
国同士がケンカしたとしても、在留している人間を集団リンチするのは
蛮人のやることだろう

例えは悪いが、日本人が北の人間をリンチ虐殺して鉄橋にぶら下げたら
「北の人間は怯み、拉致問題を深く自問するかもしれない」なんて書くのか??

660 :文責・名無しさん:04/04/05 08:04 ID:WS+UZgDk
読んでいて不快になる、ようやくアサピー・イクーの本領発揮ですね。
まったく胸くそが悪い…

661 :文責・名無しさん:04/04/05 09:02 ID:yQPcKDhO
今日の天珍を書いた人、死んでくだたい。

662 :文責・名無しさん:04/04/05 09:25 ID:LIiydQd0
朝日はコラムの代わりに詩を掲載するようになったのか?

663 :文責・名無しさん:04/04/05 09:40 ID:pXpWFq2r
>>657
・・・むー
何を伝えたいのか判りづらい。

>バグダッド西方のユーフラテスの橋の上で、米国人の焼かれた遺体がつり下げられている
>映像が流れた。その写真を見ていて、伝説的なジャズ歌手、ビリー・ホリデイの「奇妙な果実」
>が聞こえてくるような気がした。

ギルガメシュ叙事詩のくだりはいらんだろうと、小一時間(ry

664 :文責・名無しさん:04/04/05 10:11 ID:Ebh84Mz1


天人が貼られると必ず頭の悪いバカ>>658が罵倒して
落ち着いてから批評に入るんですねこのスレはw




665 :nimda:04/04/05 10:30 ID:7eeIo5or
>ホワイトハウスの報道官は「我々は凶悪犯らの攻撃にひるむことは
>ない」と述べた。政権に居るならそう言うだろう。しかし、ここまで無残
>にさらされた人間の姿を前にして、米国の人たちも、まずは、ひるむ
>思いをしたのではないだろうか。そして、繰り返さない道があるのか
>どうかを自問したかも知れない。

テロに屈したらどうなるか。スペインの鉄道がいい例だと思うんだがな。
もしくは、日本の赤軍。超法規的措置で赤軍メンバーを釈放した後、
連中は世界中でテロを起こした。それで亡くなった人も多数でた。
それでも、正しかったと言えるのか?

こういう例を見れば、政権にいる人間だろうが、
一般の人間だろうが、考えることはそう変わらないと思うんだがな。

これでアメリカが撤退なんかしたら、テロリストにしてみれば、
「アメリカと相手する時はアメリカ人を殺して吊り下げればいいんだ」って
考えないか?

まぁ、朝日様に優れた代案があるのなら、それは結構なことだがね。


666 :文責・名無しさん:04/04/05 10:38 ID:yQPcKDhO
>>657
ユーフラテスだったら、四大文明のチグリス・ユーフラテスを例に出した方が
分かりやすかったんじゃないかな。知名度なら四大文明の方が上でしょ。
引用文と本文にはなんの関係も無さそうだし。
それに奇妙な果実と今回のリンチで似てるといったら、吊されたところだけ。
曖昧な印象表現で読者にミスリードを促すお得意の手法だね。

> 一気に撤退に傾いたソマリアの時のようにではなく、もっと大きく深い問い直しが起こるような気もする。

もうこういう書き方もやめようよ。
天珍子が問い直しを望んでいるなら「起こすべきだ」とハッキリ書きなさいよ。
なんなのよ、「起こるような気もする」って。。。

667 : :04/04/05 11:09 ID:nVCfT/q3
>>657
自衛隊がサマワでの増水に備えて、住民のためのテントを宿営地に運び込んだという
重大なファクターをスルーして、ニューヨーク・タイムズのポリシーを引用するなんて
朝日のほうに「印刷に値するすべてのニュースを」と言ってやりたいね。

668 :文責・名無しさん:04/04/05 11:39 ID:pXpWFq2r
>>667
自衛隊の洪水対策活動と

>「神々の秘密をお前に語ろう。シュリッパクはお前が知っている町、ユーフラテス川(の
>岸辺)にある町だ」「偉大な神々は心をはたらかせ、洪水を起こそうとされた」(『ギルガメシュ
>叙事詩』岩波書店)

を強引に結び付けてしまった>漏れの脳内

#「自衛隊よ、無駄な事をするな」と言いたいのではないかとオモタ


669 :文責・名無しさん:04/04/05 12:34 ID:5xMqLaJ6
>>665
>もしくは、日本の赤軍。超法規的措置で赤軍メンバーを釈放した後、
連中は世界中でテロを起こした。それで亡くなった人も多数でた。
それでも、正しかったと言えるのか?

これって外交問題になりかけたんじゃなかったっけ?
詳しく知らないのだけど、裏で何があったんだろ。


それにしても「アメリカは悪」という一点においては
天人の誰もが一緒なわけか。
民間人でもアメリカ人は悪魔、それを殺した現地人は英雄てか!

670 :文責・名無しさん:04/04/05 12:35 ID:gLD09Dxc
まだ電波薄いよ。
つかつまらんならつまらんでそれは大いに良いことで、
無理やり批判することもなかろう。
社説スレで盛り上がろうではないか。

671 :文責・名無しさん:04/04/05 13:27 ID:TaloVh5X
>670
アラシが来てるからいやだ

672 :文責・名無しさん:04/04/05 14:43 ID:z3OmESSu
「きみのコラムは心に訴えるものがないんだよ」
とか上から言われて電波を足してみたような感じだなぁ。
今日の天声人語は。

673 :文責・名無しさん:04/04/05 16:37 ID:E+LpBZwJ
■《素粒子》04月05日(月)付

 設問 次の数字から思いつくことを述べよ。かっこ内は答案例。
 ●600、293 (イラク開戦からの米兵死者総数、うち大規模戦闘終結宣言後の死者数)
 ●60、70 (総選挙さなかの韓国で与党議長が、年寄りは投票しないでいいと発言。
「舞台から去る方たちが未来を決めることはない」と。波紋広がり、謝罪会見)
 ●3 (センバツを制した愛媛の済美(さいび)高は創部3年目。プロ野球は阪神、中日、
ロッテが3連勝。金満打線不発の巨人は3連敗)

674 :文責・名無しさん:04/04/05 17:38 ID:JxeL1uin
>>673 乙。
>金満打線不発の巨人は3連敗)

社説での対読売戦争だったのが、戦線拡大策を選択。
夕刊からのゲリラ攻撃開始w さすが戦中、煽動しただけのことはある。


675 :文責・名無しさん:04/04/05 17:43 ID:zp8AYN/V
>>666
「〜のような気がする」だの「〜かもしれない」だの
新聞のコラムで使う言葉かって感じだよな

676 :文責・名無しさん:04/04/05 17:45 ID:KQ63YBBy
800万、500万 (アサヒの自称販売数、実態と言われている数)

677 :文責・名無しさん:04/04/05 17:51 ID:pXpWFq2r
それでも朝日は大新聞と言われているような気がする。

678 :nimda:04/04/05 17:52 ID:7eeIo5or
 ●30万、30億 

(中国が主張している南京の被害者総数、及び、
10年後に中国が主張する南京の被害者総数)


679 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/05 19:36 ID:LcUNxQJT
■《粗粒子》04月05日(月)付

 設問 次の数字から思いつくことを述べよ。かっこ内は答案例。
 ●60万、42万 (日本国内の在日コリアン数、うち日本の強制連行被害者の数だと)
 ●1.1、9.2 (ブームさなかの韓国ドラマ視聴率、嫌韓は視聴しないでいいと発言も。
「韓国ブームと視聴率に関係はない」と。主演俳優来日、宣伝会見)
 ●3 (センバツを制した愛媛の済美(さいび)高は創部3年目。プロ野球は阪神、中日、
ロッテが3連勝。国旗国家社説の朝日は3連敗)

680 :曽柳氏問一概略:04/04/05 21:08 ID:Fa1Q3Bu/
死傷者10人ごとにカウントしてたのぼくだけですか?
(やったーっ200人突破!次は300人突破しろーって)
でも結局は293人しか死んでいないんですよね。戦闘終結宣言後に。
イラク戦争は笑えました。ホントに。
ニュースで知って、手を叩いて笑っちゃいましたよ。
米国人が殺されて橋につるされている間、家でキムチ食べてました。
オモニのキムチは美味いニダって思いながら。
わざわざ母国に帰って土下座しようかと思いましたよ。
ところで、イラク戦争のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳ですから、結果的には良かったんじゃないでしょうか。
小泉がサマワに無神経に侵略戦争してましたが、
イルボンはムカツクからそのまま自爆テロの犠牲にしたかったんですよね。
ところで、占領を廃止にしようとかの運動が盛んみたいですが、

「それは困ります!飯の種がなくなります!!」

イルボンのコメディアンやタレントよりよっぽど楽しい娯楽を提供してくれたじゃないですか。
アメリカを憎んで戦争を憎まずです。みなさん心が狭いですよ。
ところであのブッシュさん、牛肉食べてBSEに感染したんでしたよね?
やっぱり白人は馬鹿なんでしょうか?中国様のつめの垢を飲ませてあげたいですよ!
どちらにしろイルボンはまるで豚を思わせるように間抜けでした!
心地の良い午後でした。

681 :文責・名無しさん:04/04/05 21:36 ID:yNLBYZb7
タミーの天人にはどこか憎めないところがあったが、
今日の天人読むほどに不快感・嫌悪感が起こる正真正銘の怖い文章。
食事の前には読まないのがよろしいかと。

682 :文責・名無しさん:04/04/05 21:42 ID:XwfvwzJf
>>673
>●60、70
何の数字なのかマジで分からないんですが・・・ 
高齢者年齢の区分かな・・・??

683 :文責・名無しさん:04/04/05 21:59 ID:vKq2tkB0
>>657
あまりに意味不明だが、もしや、こういうことを言いたいのかな?

その昔、ユーフラテスの地で偉大な神々が洪水を起こされたように、
偉大なテロリストたちは米国人を吊るした。「因果応報」という言葉が脳裏
に浮かぶと共に「奇妙な果実」が聞こえてくるような気がした。
 しかし、アメリカの黒人は不当にも差別で吊るされたのに対し、米国人が
吊るされたのは戦争だから正当であり、全然違う。
 テロが奏功して、米国の者共はひるんだに違い無い。
 ソマリアの時のように一気に、とはいかないかもしれないが、
アメリカの対イラク戦略に大きな見直しがあらんことを。

684 :文責・名無しさん:04/04/06 00:03 ID:L8/NLY1m
>681
同意だ。
今思えばタミーの天人はなんというか、バカボンのような電波だったのかも知れない。
それに対して今日のはなあ……
まるで爬虫類が書いたようなコラムだ。

685 :文責・名無しさん:04/04/06 00:05 ID:BojgyeFL
>682
これじゃないかな。
「60、70代投票しないでいい」 韓国与党議長が失言
ttp://www.asahi.com/international/update/0404/006.html

686 :文責・名無しさん:04/04/06 06:38 ID:8ucoZ0Wy
■《天声人語》



 山々はマラソンにのぞみ/マラソンは海にのぞむ/ひとときひとり、私はたたずんで思いふけり/
ギリシアはふたたび自由となろうと夢見る。

 英国のロマン派の詩人バイロンの、20代の作「ギリシアの島」である(『バイロン詩集』新潮社)。
各国を放浪したバイロンは、当時トルコに支配されていたギリシャへの、強い思い入れがあった。
1821年に独立戦争が起きると、身を投じる。

 「私のめぐりに見るのは/剣、旗、戦場、そして栄光とギリシアとである。(略)わが魂(たま)よ、めざめよ!
 思ってもみよ、『何びと』を経て/わが生命の血が、その源の泉から流れてきたかと」。
24年1月の36歳の誕生日に記し、4月に病死する。やがてギリシャは独立を果たし、バイロンは英雄としてたたえられた。

 「永遠の夏が、その島々にかがやく」と彼が歌ったギリシャで、最初の近代五輪が開かれたのは96年4月6日だった。
参加は13カ国で、女性の競技は無かった。100メートルの優勝記録は12秒0だった。あと4カ月で、その地に再び人々が集う。

 足かけ3世紀という長い時が流れた。2度の大戦と幾多の戦争があり、今も数々の戦いがある。
そうした歴史を紡いできた人の世のつくりだす五輪もまた、美しいだけのものではありえない。
政治や金にも、まみれてきた。もう戻れないかとも思うが、全くできないこともないだろう。

 例えば開会式なら、近年あまりに濃厚なテレビ向け演出を減らす。選手入場と点火以外はなくていい、
というのは極論としても、人間の姿を追う時にしたい。


687 :文責・名無しさん:04/04/06 06:52 ID:c04z5bQQ
24年とか96年とか訳ワカメ
こういうとき、普通1824年とか前二桁もつけるよな。
朝日は元号表記やめてるが、元号表記派をねじ伏せるため

@∀@)<西暦だと二桁でいいんだよ、省スペースだね〜

とか、意味不明な社内規定でも設けてるのか?


文章としては、意味不明さ加減がタミーに近くて、なんかうれしい

688 :文責・名無しさん:04/04/06 07:28 ID:RblLwpB2
前の天声はデタラメなルールに従っていたが、今日のは
変ではあるまい。工作員かな?

689 :文責・名無しさん:04/04/06 08:21 ID:UGnrsMkq
タミー時代は読解力なんて要らなかったしな
96年を持ち出して喜び勇んで来るヤシがいると思ったら案の定いたw

690 :文責・名無しさん:04/04/06 09:02 ID:N5rccJHj
>  足かけ3世紀という長い時が流れた。2度の大戦と幾多の戦争があり、今も数々の戦いがある。
> そうした歴史を紡いできた人の世のつくりだす五輪もまた、美しいだけのものではありえない。
> 政治や金にも、まみれてきた。もう戻れないかとも思うが、全くできないこともないだろう。

古代オリンピックの時代だってバンバン戦争あったやんw
五輪開催中、休戦してただけでしょうが。
今日の天珍で、どうやら朝日はオリンピックのオフィシャルスポンサーでないことがわかりますた。

691 :文責・名無しさん:04/04/06 09:15 ID:lmHChdoE
>人間の姿を追う時にしたい。。。などとの相変わらずの奇麗事。
近代オリンピック、特に最近のものはいうまでも無く「商業オリンピック」。
アサヒも片棒を担いでいるだろうが。
テレビ向け演出云々をいうなら、アサヒの取材陣も大幅に減らしたらどうかね。

692 :文責・名無しさん:04/04/06 09:25 ID:mmcy6zn7
>>691
日本にとって幻に終わった「モスクワオリンピック」。
あれの「テレビ朝日独占放送権」獲得したのも、朝日新聞から
天下りした三浦常務。(当時)
もう、あれから24年か。

693 :文責・名無しさん:04/04/06 09:26 ID:m8uFgQ51
>>687
元号表記派をねじ伏せるため?氏ねよw

バカにレスしてやるのもなんだが
1821って書いた後に24、96って書いてんだよ
脊髄反射とは怖いものだw

今日のコラムで気になったのは指示代名詞だな
「そうした」は激しくいらん。コラムではくどい


694 :文責・名無しさん:04/04/06 09:34 ID:0Hr0F7y6
しかし、だからといって、以降の年代を1800年代だと読み手に理解させるには、厳しいのではないか。
多くの人は1900年代を連想したはずである。

695 :文責・名無しさん:04/04/06 09:38 ID:3innpTVb
電波度薄いからみんな欲求不満なんだよ。
高成田さんのコラムで満喫してください。
http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20040405.html

696 :文責・名無しさん:04/04/06 10:06 ID:2/jkAOmp
今日は何ともいい話だな。

朝日だからという偏見さえなければ皆も納得できるのではないだろうか。

まぁ代わりに素粒子が飛ばしてくれそうだが…。

697 :木鐸バンバン ◆SSStEV.cX6 :04/04/06 10:29 ID:RdCzVcwW
そもそもマラソンは紀元前の「マラトンの戦い」で自軍の勝利を一刻も早く
都市に伝えるために走り,勝利を告げるも力尽きて絶命した故事が元。

>というのは極論としても、人間の姿を追う時にしたい。
(@∀@)「華美な演出はヤメロ! でもプレスセンターはいつもと同じにしてね。」

原点回帰を言うのなら,ワタシが一番望むのは「過剰に報じない」だな。
怒りを煽るといろいろな負の面があるように,感動も煽ってはいけないよ。


698 :nimda:04/04/06 10:33 ID:pm7/Xn08
>>697

>怒りを煽るといろいろな負の面があるように,
>感動も煽ってはいけないよ。

共催したW杯の時、日本と韓国がお互いに応援しあった姿に感動しました。
今度のオリンピックでも国籍にこだわらず、日本と韓国がお互いに応援
できればいいですね。また、韓国と北朝鮮の統一入場行進も楽しみです!












‥‥って言い出す奴がいるに100ペリカ

699 :文責・名無しさん:04/04/06 12:37 ID:5EcGlBH3
>>695
欲張って朝日的主張を全部盛り込もうとしてワケワカメになった迷コラムでつね。

>「おまえは君が代に賛成か反対か」「歌うのか歌わないのか」という「踏み絵」を広げようとしている人々がいる。

日教組と朝日のことでつか?

>国旗や国歌を強制するなと言えば、「反日」というレッテル張りが待っている。「非国民」というレッテル張りで、
>全体主義を支えた土壌はいまもしっかりと存在しているし、ますます強くなりそうな気配すらある。

国旗や国歌を大事にしようと言えば、「右翼」というレッテル張りが待っている。「軍国主義者」というレッテル張りで、
社会主義を支えた日教組・朝日新聞はいまもしっかりと存在しているし、デンパはますます強くなりそうな気配すらある。



700 :文責・名無しさん:04/04/06 14:57 ID:nw4elXYS
>>822

台湾(子供)は中国(母)と臍の緒で繋がっている胎児であった。
しかし、一発のピストルから放たれた銃弾が臍の緒に当たり、
子供が母親から切り離されてしまった。

今後、子供は独りで育つ(独立)のか、それとも死んでしまうのか…。




と、解釈した。深読みしすぎ?

701 :文責・名無しさん:04/04/06 15:12 ID:C6MioeA5
>>700
??

702 :文責・名無しさん:04/04/06 15:15 ID:0Hr0F7y6
>>700
誤爆( ゚Д゚)マズー

703 :文責・名無しさん:04/04/06 15:31 ID:wj82w6wd
>>700
ttp://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_anime/20040405.html
この記事について、だな。
ドキュン記事から逸れた誤爆であろ。

704 :文責・名無しさん:04/04/06 17:09 ID:V6EPe7cN
■《素粒子》04月06日(火)付

 回転扉、回転遊具と危険がいっぱい。「お前たち、くるくる回るものには気をつけろよ」
「お父さん、回転ずしはどうなの」「?」
    ×   ×
 回る。回る。人の世は回る。阪神優勝と日本の設備投資の循環は約20年周期。
優勝翌年から株価上昇との見方あり。理由は不明。
    ×   ×
 何事も一言首相による「年金一元化」発言で国会は民主、社民が審議拒否。
「一以(もっ)て之(これ)を貫く」のはいずれか久しぶりの見もの。

705 :文責・名無しさん:04/04/06 17:19 ID:ZOU7C2Cn
素粒子、落ちてないぞ。

706 :文責・名無しさん:04/04/06 17:30 ID:0Hr0F7y6
>>704
>「お前たち、くるくる回るものには気をつけろよ」
てことは、だ。惑星とかそういうのも危険だな。(ぇ

707 :文責・名無しさん:04/04/06 17:45 ID:C6MioeA5
萩原朔太郎、バイロンと、時事を詩に擬えて瞑想するのがマイブーム?
何物にも囚われない人間本来の機能(スポーツ)を競い合う祭典(オリンピック)でありたい…と言いたいのだろうが、迷走し過ぎる為に、素直に読者には伝わらない。

708 :文責・名無しさん:04/04/06 17:53 ID:nw4elXYS
>>700

あ、ここに着弾してた。
誤爆には気づいたんだが、どこに書いたがわからなかった。
スマン

>>704
>「お前たち、くるくる回るものには気をつけろよ」

くるくると社論が変わる某新聞社もですね?

709 :nimda:04/04/06 18:30 ID:pm7/Xn08
>>704
> 何事も一言首相による「年金一元化」発言で国会は民主、社民が審議拒否。
>「一以(もっ)て之(これ)を貫く」のはいずれか久しぶりの見もの。

つーかさ、国会で論戦張らずに審議拒否ってさ‥‥‥税金返せよ。
社会党の牛歩戦術の時も思ったけど、仕事してねーじゃん。

何故これを叩かない?国民の血税を返せと言わない?>大朝日様

だいたい、選挙時のマニフェストに年金改革って言っていたんだから、
具体案あったはずなんだろ?民主党。
もし無かったんだったら、誇大広告してたってことだよね。
学歴詐称どころの話じゃねーぜ。


710 :文責・名無しさん:04/04/06 18:55 ID:RblLwpB2
ギリシャといえば民主主義の発祥地だが、深代の天声によれば
軍事政権だったようなw

711 :文責・名無しさん:04/04/06 19:06 ID:HcmbTQWp
>>703
404だよヽ(`Д´)ノウワァァン

712 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/06 19:15 ID:4HNAFWk1
■《粗粒子》04月06日(火)付

 朝日新聞、TV朝日と危険がいっぱい。「お前たち、朝日と名乗るものには気をつけろよ」
「お父さん、アサヒ芸能はどうなの」「♥」
    ×   ×
 変わる。変わる。朝日は変わる。朝日転向と日本の世論保守化の循環は約60年周期。
転向翌年から部数激減との見方あり。理由は明確。
    ×   ×
 何事もごまかしによる「君が代容認」社説で新聞は読売、産経が批判記事。
「一以(もっ)て之(これ)を貫く」のはいずれか久しぶりの見もの。

713 :文責・名無しさん:04/04/06 19:35 ID:JEdmPkJq
>>710
そうだよ。民主主義発祥→軍事独裁→欧州社民主義だよ
スペインも似たようなもん

で、深代の天声によればではなく彼の書いていた時代にはってことだろ?
時代は変わったのだよ

714 :文責・名無しさん:04/04/06 21:29 ID:1Xs80cKV
タミーの時代に比べ、このスレも段々乾いてきている感。
昔を懐かしむ時代になったか。

715 :木鐸バンバン ◆SSStEV.cX6 :04/04/06 21:46 ID:8R+HGjqF
>>704
>「お前たち、くるくる回るものには気をつけろよ」
この20年ほどで何機の報道ヘリが落ちて,何人が死んだかな。

716 :文責・名無しさん:04/04/06 22:40 ID:RblLwpB2
>>713
しかし、15年くらいまえでもギリシャはキプロスに魔手を伸ばしていたようなw
朝日を読んでいたので、そんな記憶がw

717 :文責・名無しさん:04/04/06 22:41 ID:RLgRNMXn
推定58歳

718 :文責・名無しさん:04/04/06 22:41 ID:RLgRNMXn
おやじが書いたきじ きもいー  ファック

719 :文責・名無しさん:04/04/06 22:44 ID:KaycgNQ7
>>714
フミーの天人昇格を満を持して待っているのですよ。

720 :文責・名無しさん:04/04/07 06:21 ID:zzLbo0r/
今日の天声人語
>桜の散り掛かる校門の日の丸には、心を打つものがあった。
しかし、この旗を掲げて辿ってきた道には、省みることもある。

もう、パブロフの犬のように条件反射で書かずにはおられないんだな・・・

しかも、最後のパラグラフで突然平仮名の素晴らしさについて語りだすのは一体?
今日の天声人語の主題は、平仮名についてだったのか??

721 :文責・名無しさん:04/04/07 06:34 ID:zzl9Xd9b
■《天声人語》04月07日付

 通り道の小学校の門に、入学式の看板がかかっていた。門柱の日の丸に桜が
散りかかる。小学校の入学式は入社式でもある。親などの手元から、学校という
社会へ入る日だ。成長を喜ぶ気持ちと、うまくやっていけるのかという不安の入り
交じる日でもある。

 新入生と親たちの様々な悩みごとを題材にした本がある。小児科医で評論家だ
った松田道雄さんの『一年生の人生相談』(筑摩書房)は、76年の出版だが、今
に通じる話も多い。

 「給食がきらいなヒサエちゃん」の母がこぼす。「先生が残さないようにっておっ
しゃるんで、とてもつらいようです。何しろあの子は、たくさんたべられないたちで」。
元気はいい、と聞いて答える。「小食の子は小食ということが個性なんだから、そ
れでいいじゃありませんか」

 「学校ぎらいのヒデオ君」や「やりっぱなしのアツシ君」「積極性のないヒロム君」
も登場する。松田さんの答えからは、できるだけ押しつけない、との思いが読みと
れる。

 1年生を見れば、誰もが、のびのび育ってと願う。逆に言えば、のびのびだけで
ゆくのは、それほど難しい。のびのび育つには、学校という社会もまた、のびのび
していなければならないからだ。

 桜の散りかかる校門の日の丸には、心を打つものがあった。しかし、この旗を掲
げてたどってきた道には、省みることもある。

 花びらは「し」の字のように流れ「く」のようにくねり「の」のように渦を巻いた。この
地で生まれたひらがなの、やわらかさとのびやかさとを、散る桜に見ていた。



722 :文責・名無しさん:04/04/07 06:40 ID:zzl9Xd9b
社説論争を微妙に自社擁護するも、とうの社説は遁走済み。
後は日記だわな。

723 :文責・名無しさん:04/04/07 06:47 ID:g1eEa26Y
>>721
歯がゆいなあ、朝日は「押し付け」ではなく、「巧みな洗脳」方式
であるが、今日のコラムみたいなのはいただけない。

自分の主張をはっきり言いなさい。委縮したふりしても下品なだけw

724 :文責・名無しさん:04/04/07 07:25 ID:ZWXdrfe1
そういう朝日新聞の体質は、産経、読売との「日の丸・君が代」論争でもプンプンに匂う。
傲慢なのだが、悲劇的な事にその傲慢さが笑われている事に気づいていない。自分をまだ、
オピニオンリーダーだと思っている事が滑稽極まりない。このイラストを描いた国際政治漫画
家という奇妙な肩書きを持つ山井教雄氏はこんな事を朝日に書いている。
「少しでも国境越えたい------ 僕のテーマは反民族主義。民族国家、国民国家の概
念ほどあいまいなものはありません。その基盤の言語とか宗教なども歴史をたどればころころ
変わり、普遍的なものではないしね。それが民族を名乗って殺しあう悲惨さ。多数決と民
族主義が結びつくとろくなことはありません。ここにいて、行動も含め、少しでも国境を越え
ることをしていけたらいいなと思ってます」
なるほど、これなら台湾問題など全く理解できない国際政治や民族問題に無知な人間
なんだとネタバレしてしまう。グローバリズムが進めば進むほど、民族問題が焦点になり、
民族のアイデンティティへの求心力がどんどん強まることも理解できないらしい。支那共産党
の支配を逃れたいと思っている台湾の気持ちを分からないどころか、チベットやウイグル自治
区への支那の圧制、虐殺を台湾にも広めようと思っているのだろうか? 

http://www4.diary.ne.jp/user/401628/



725 :文責・名無しさん:04/04/07 07:54 ID:mE4psSHR
主張をはっきりとか言うヤシがいるけど
このスレの前のほうで主張がストレートな深代には
イデオロギーがなんだとかってなるんだよな

個人的にはこのままでいいや
タミーの時には週に一回くらいしか読まなかったけど
4月からは毎日読んでる

726 :文責・名無しさん:04/04/07 08:05 ID:zOHoLw+I
>>721
>  「日の丸がきらいな朝日ちゃん」の母がこぼす。「先生が起立しなさいっておっ
しゃるんで、とてもつらいようです。何しろあの子は、日の丸が嫌いないたちで」。
元気はいい、と聞いて答える。
「反日の子は反日ということが個性なんだから、それでいいじゃありませんか」

・・・・という事ですね?

727 :文責・名無しさん:04/04/07 08:09 ID:zOHoLw+I
> 「日本ぎらいの朝日君」や「捏造しっぱなしの共同君」「積極性のない毎日君」
も登場する。松田さんの答えからは、できるだけ(日の丸)を押しつけない、との思いが読みと
れる。


728 :文責・名無しさん:04/04/07 08:20 ID:7NdnS6f/
>>721
人間は教育されなければならない唯一の被造物である、だっけか。

のびのび、ゆとりだけじゃ駄目。
社会的ルールやその意義を学ばなければ。
それらを学べず育った子らがどれほど不憫な事か。


イクヲたんは普通の文書きなんだな。
タミーの伝説的な悪文が懐かしい。

729 :文責・名無しさん:04/04/07 10:06 ID:U5i/IWXA
>>723
確かに萎縮ぎみ。
のびのび天人も書けないこんな世の中じゃ・・・♪


730 :文責・名無しさん:04/04/07 10:28 ID:rMiNCkpP
>>721
> 「学校ぎらいのヒデオ君」や「やりっぱなしのアツシ君」「積極性のないヒロム君」
>も登場する。松田さんの答えからは、できるだけ押しつけない、との思いが読みと
>れる。

 あのね。人間は社会性の生き物だよね。集団で生きていかなくちゃいけない。
 だから、学校という場では集団で生きるためのルールが教え込まれる。時間を守る、
決められた規則の中で暮らす等々。生まれた状態の人は生き物だが、社会生活を覚え
集団で暮らせるようになって、やっと「人間」になる。その人間になるために与えら
れるのが教育であり、学校であるはずだ。躾けとは微妙に違う。
 個性を尊重する、などという奇妙なお題目を作った結果、できあがったのが今の問
題ある若者なのでは? その原因をゲームやら、携帯電話やらに押し付けているよう
だが、根源的なものに「個性教育=教育の放棄」があるのも忘れてはならない。

731 :文責・名無しさん:04/04/07 10:45 ID:1vJDFXtL
>>721

> 桜の散りかかる校門の日の丸には、心を打つものがあった。しかし、この旗を掲
げてたどってきた道には、省みることもある。

この部分のテキストの浮き具合には、「俺はあんまり書きたくないんだけど、
上の人に言われて嫌々書いてみました」という、
あたかも優等生が先生の目を意識しながら書いた作文のニオイがプンプンだ。

「北朝鮮からの(検閲済みの)手紙」みたいですね。

この嫌々感がうまく働けば、言論統制されてるっぽい朝日のコラムに新風かも知れない。


732 :文責・名無しさん:04/04/07 11:00 ID:rDTiZ5Rr
>>721乙です.

柔らかい表現の下に朝日の論調がチラリ.
こういうのを「尊大さがヨロイの下からのぞいて」いるというのだろう.
・「のびのび」を繰り返し強調するのは,悪名高い「ゆとり教育」の肯定.
・国旗を貶めることを忘れない.

(余談)
「尊大さがヨロイの下からのぞいて」云々について古典を持ち出して貶している香具師がいたが,馬鹿丸出し.
普通に読めば表面的な正当化の理屈が「ヨロイ」であり,その陰に隠れた本音が「尊大さ」.
せっかくのヨロイも尊大さを隠し切れていないという皮肉.
まぁ,それ以外は内容が薄く余り感心しない.松井や朝青龍に触れた4月1日付の方がずっと良い.

733 :文責・名無しさん:04/04/07 12:25 ID:GToW8/JU
>「給食がきらいなヒサエちゃん」の母がこぼす。「先生が残さないようにっておっ
>しゃるんで、とてもつらいようです。何しろあの子は、たくさんたべられないたちで」。
>元気はいい、と聞いて答える。「小食の子は小食ということが個性なんだから、そ
>れでいいじゃありませんか」

少な目に盛りつけてもらえば良いというだけの話では?
漏れは給食のときはそうしてたが。
親なら子供にそう言い聞かせたらどうかと・・・。

734 :文責・名無しさん:04/04/07 12:38 ID:yVPcSLe0
つか、タミーじゃねえの?

735 :文責・名無しさん:04/04/07 14:13 ID:iEE/Ye73
さあー、素粒子来るかー!?

小泉さん、靖国参拝は、イケンよ。

736 :文責・名無しさん:04/04/07 14:18 ID:lE26eGIa
あのね狂死と生徒は違うって、朝日は常にそこを避けたがっている。
なぜいつも生徒、生徒なのか?

それとも教師の個性を尊重して教育しろとでもマジで思っているのかw

737 :文責・名無しさん:04/04/07 16:42 ID:xGI9hvnE
>「給食がきらいなヒサエちゃん」の母がこぼす。「先生が残さないようにっておっ
>しゃるんで、とてもつらいようです。何しろあの子は、たくさんたべられないたちで」。
>元気はいい、と聞いて答える。「小食の子は小食ということが個性なんだから、そ
>れでいいじゃありませんか」

食べ物の大切さを教えることも子供の個性を否定することにされてしまうのか・・・


738 :文責・名無しさん:04/04/07 16:59 ID:6vuwxW16
■《素粒子》04月07日(水)付

 こんなつもりはなかったろう。
 米大統領としては、イラクの独裁者を倒せば「民主化ドミノ」で万々歳のはずだった。
しかるにテロは拡散し、今や反占領勢力との激突はもう泥沼だ。
米世論の支持も3カ月で59%→40%と急落す。
    ×   ×
そんなつもりはなかった。戦艦「大和」の沖縄特攻は出撃数日前まで計画自体がなかったという。
成算なき「大和」は59年前のきょう、敵機の猛襲下に撃沈。将兵ざっと3千が運命をともにした。

739 :nimda:04/04/07 17:09 ID:Art26Of6
>>738

>戦艦「大和」の沖縄特攻


戦艦大和が沖縄に「特攻」したとは知りませんでした。


地裁での靖国違憲判決コナ━━━(´Д`)━━━カッタ━━━!!

740 :文責・名無しさん:04/04/07 17:32 ID:iouapJ8k
>戦艦「大和」の沖縄特攻

どういう巨大戦艦よ?

741 :文責・名無しさん:04/04/07 18:46 ID:pwjz2TGd
>>738
靖国参拝違憲判断ネタはどこいったよ。
期待してたんだぞ!?
明日まで待てというのか!

742 :文責・名無しさん:04/04/07 19:12 ID:b8i4/WTl
>>739、740
>戦艦大和が沖縄に「特攻」したとは知りませんでした。
おまえらいくらなんでももの知らなさすぎ。
沖縄への大和出撃は特攻攻撃だ。
http://www.biwa.ne.jp/~yamato/yamato.htm

743 :文責・名無しさん:04/04/07 19:31 ID:/MJYqWME
国をあげての戦争に、水上部隊の伝統がなんだ、
水上部隊の栄光がなんだ。馬鹿野郎



744 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/07 19:39 ID:mEhC0Dtx
《粗粒子》04月07日(水)付

 こんなつもりはなかったろう。
 朝日新聞としては、インターネットが普及すれば「市民連帯」で万々歳のはずだった。
しかるに言論は拡散し、今や反朝日勢力との激突はもう泥沼だ。
朝日新聞の部数も3カ月で590→400万と急落す。
    ×   ×
 そんなつもりはなかった。戦艦「大和」の最終作戦は出撃数日前まで計画自体がなかったという。
悲しき「大和」は59年前のきょう、敵機の猛襲下に撃沈。その将兵ざっと3千はいま靖国にいる。

745 :文責・名無しさん:04/04/07 19:49 ID:iouapJ8k
>>744
君、詩人だね。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

746 :文責・名無しさん:04/04/07 20:21 ID:axWbZTPz
戦艦大和も、アサヒはじめ当時のマスコミの煽りがなかったならば・・・
しかし歴史にifはない。
そうだ。アサヒのように、erraseしてしまえ。自分に都合の悪いことは。

ところで。4月20日まで後13日。

747 :nimda:04/04/07 21:52 ID:idUX2NGa
>>742

いや、てっきり沖縄が

http://yamato.channel.or.jp/info/meca/39_3.gif

これと同じ結末になったのかと‥

748 :文責・名無しさん:04/04/07 22:45 ID:fFWeYB7Q
>将兵ざっと3千が運命をともにした。
この文で「ざっと」を使うフミーの言語感覚に驚き、呆れた。

朝日新聞はウソ8百万部刷っている。社員ざっと7千人が運命をともにしている。

749 :文責・名無しさん:04/04/07 23:19 ID:MYV4CTbY
>>748
南京では「ざっと」などといういい加減な言葉は使わないくせにな。

750 :文責・名無しさん:04/04/07 23:51 ID:EdEF4FYd
>>738
連合艦隊の神重徳参謀がサイパン玉砕後、「山城」「扶桑」を突っ込ませると言う案を
出しているから、「大和」の沖縄出撃も藪から棒という訳ではない。
もっとも神重徳は終戦後の残務処理で航空機事故死してるから、真相は闇の中だがね。

751 :文責・名無しさん:04/04/08 00:27 ID:s0GdX0jU
大和に航空機の護衛って付けられなかったの?
まだ空母何隻かあった気がするが・・・
まあ燃料が無いか・・・

752 :文責・名無しさん:04/04/08 00:41 ID:Z2oqY2W6
>>751
空母も飛行機もパイロットも燃料もありません
つーか、大和にくれてやった燃料すら、本来は海上護衛総隊の取り分でした
おかげで大井篤ブチ切れですよ(で>>743の発言になるわけですが)

753 :文責・名無しさん:04/04/08 00:44 ID:aVU6bm73
>>751
もうそのころには空母から離着艦できるパイロットがほとんどいなかったらしいです。

飛行機のない空母はただの船。
パイロットのいない飛行機はただのアルミ屑。
故にパイロットのいない飛行機の乗った空母はただの船。

754 :文責・名無しさん:04/04/08 00:45 ID:aVU6bm73
よく考えたら飛行機すら無いこと忘れていた。

755 :文責・名無しさん:04/04/08 00:55 ID:o7ceLP6Y
>>751
>大和に航空機の護衛って付けられなかったの?
撃沈当日の午前中までは上空援護機がいたことはいた。


756 :文責・名無しさん:04/04/08 01:27 ID:edtrDBP1
「撃沈」は「攻撃して沈没させること」で
“敵艦を「撃沈」する。”と能動的に使うのではないの?

《素粒子》のように“敵機の猛襲下に撃沈。”と書かれると
引っ掛かるものがある。この場合は“敵機の猛攻を受け沈没(爆沈)。”
くらいの表現ではないのかなと思う。

・・・あっ、そうか。アサヒにとって大和は「敵艦」だから
「撃沈(する)」でいいのか。
アサヒさん。ごめんなさい。

757 :文責・名無しさん:04/04/08 01:35 ID:GyK+r+/9
朝日も歴史群像みたいに朝鮮戦争大特集、「中共・共和国軍、平壌奪還大作戦」
とかやって欲しいけど…。見出しは、「黒い津波が米帝に必死の反撃、これぞ人民の意志だ!」
とか言うて…。

758 :文責・名無しさん:04/04/08 02:01 ID:eaYz+f/z
産経新聞の平成9年5月25日によると、昭和17年5月25日
シンガポールから内地へ帰還中の「工作艦朝日」南シナ海で
米潜水艦サーモンに撃沈される。

まあ、この朝日って軍艦は日露戦争の時の戦艦を改造した艦船を
修理する船で、新聞とは関係ないけど「工作艦朝日」って
ネーミングが凄い。

759 :文責・名無しさん:04/04/08 06:39 ID:XGMBfk1Z
■《天声人語》 04月08日付

 アメリカの先住民族は、よくこんなふうに言うそうだ。「ミタケ・オアシン」。
 すべては、かかわり合っているという意味だ(『アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉』扶桑社)。

 小泉首相の靖国神社参拝に福岡地裁が違憲判決、と聞いて、この言葉が思い浮かんだ。
 ずいぶん離れた世界の言葉なのに、なぜなのか。格言を見ながら考えた。

 〈どんなことも 7世代先まで考えて 決めなければならない――イロコイ族の格言〉。
 30年を一世代とすれば約200年。なかなかできることではないが、国家百年の計を求められる首相なら心がけているとしても不思議ではない。
 3年前に大阪で同様の訴訟を提訴された時こう述べた。「世の中おかしい人たちがいるもんだ。もう話にならんよ」。
 残念ながら、この軽々しさからは、ずっと先を見ているとは思いがたい。

 〈ひとは 山と蟻(あり)の中間だ――オノンダガ族の格言〉。自然や生き物の中への、人間の置き方が興味深い。
 昨日小泉さんは「私は私人であり公人だ」と述べた。裁判では、国は「私的な参拝」と主張した。一国の首相の位置があいまいだ。

 〈目で判断せずに、こころで判断しろ――シャイアン族の格言〉。想像することの大切さを言っているのだろう。
 小泉さんは「なぜ憲法違反か、わからない」と強く反発し、参拝を続ける考えを示した。心持ちは想像できるが、ここは、立ち止まって考えてほしい。

 首相のすることは、国民だけではなく、世界の人々ともかかわり合っている。「ミタケ・オアシン」なのである。 (以上)

 朝日の世界は中朝韓だろ?


760 :文責・名無しさん:04/04/08 06:44 ID:5QkFBW1o
いよいよ天人の本懐へ手を掛けたイクヲタン!(・∀・)

761 :文責・名無しさん:04/04/08 06:53 ID:1TCbhbFx
>>759 Uぷ、乙。
>〈どんなことも 7世代先まで考えて 決めなければならない――イロコイ族の格言〉。。。
ほんとうにそう思うよ。>朝ピー。
目先の欲に目がくらんで、お前らが戦争あおるから、3世代後までこの始末。
いまだに中朝韓に強請られ続けじゃないか?

えっ、アサヒはそれで得しているから良いって?
なぜか納得。

762 :文責・名無しさん:04/04/08 07:01 ID:A5cuFRTX
「七生報国」を主張していた朝日は三世代で考えてもデタラメである。

>すべては、かかわり合っている

ニューエイジだかなんだか解らんがw
そういえば、インフルエンザウイルスを製造しているのは
「スローライフ」でブタさんやトリさんと一緒に暮らして
いる支那人だったようなw


763 :文責・名無しさん:04/04/08 07:01 ID:RBJoiqIf
「立ち止まって考え」る=思考停止してグンクツグンクツ(tbs


764 :文責・名無しさん:04/04/08 07:03 ID:U7EnuTY1
>>759
>小泉首相の靖国神社参拝に福岡地裁が違憲判決

違憲判決なんて出てないし。  妄想炸裂だな。
判決は原告の請求を棄却しただけ。

傍論で「憲法違反」と嫌がらせしたけどな。
何の法的拘束力もないし、判例にもならない。
国の勝ちだから控訴できないのに、違憲確定ってアホか。

765 :文責・名無しさん:04/04/08 07:13 ID:UmFe2qU9
「朝日新聞でしょ。朝日新聞おもしろいんだよ。」

766 :読み比べ:04/04/08 09:06 ID:zRKUEjnw
仏門の人、西行法師が伊勢神宮に参詣(さんけい)して詠んだ歌がある。
「何事のおはしますをば知らねどもかたじけなさの涙こぼるる」。異教の神前で感涙をながす。一神教の世界では考えられまい。
◆宗教風土には「神を信ずる」風土と「カミを感ずる」風土があると述べたのは、宗教学者の山折哲雄さんである。
大日如来も天照大神もなく、ただ貴いものの前にこうべを垂れた西行の歌は、「カミを感ずる」風土の産物に違いない。
◆やすらかにお眠りくださいと死者の霊に手を合わせるとき、宗教の活動をしていると意識する日本人はまれだろう。
「何事のおはしますをば」も「いずこにおはしますをば」も知らず、心静かに祈る。
◆小泉首相の靖国神社の参拝を福岡地裁は「宗教的活動」とみなし、憲法違反という判断を示した。
神道形式の礼拝を避けるなど慎重な配慮を重ねても、そこに赴いて祈ることがそもそも許されないらしい。
◆歴代首相の恒例行事、伊勢参拝とはどう違うのだろう。靖国参拝には中国などが反発しているが、
外国が反発すれば違憲、しなければ合憲という理屈が成り立つはずもなし、わかりにくい論旨である。
◆遠い異国、「信ずる神」の国の裁判所で、異人さんの裁判官が書いた文章を読まされたような違和感が残る。
涙こぼるる人の歌が語り継がれる国の判決ではない。 (編集手帳)

767 :文責・名無しさん:04/04/08 09:19 ID:cP7LzQe0
その場限りの記事を書いて
いつも後から必死なのは朝日の十八番だろ

768 :文責・名無しさん:04/04/08 09:21 ID:zRKUEjnw
>>766の編集手帳は最後の一文にグッと来る.珍しく感傷的な文章だ.

対するに>>759の珍語はどうか?
> ずいぶん離れた世界の言葉なのに、なぜなのか。格言を見ながら考えた。

この一文を読んだだけで頓珍漢振りに思わずプッと吹き出す.
無味乾燥な雑文が続くのかと思っていたが,やはり珍語のDNAは受け継がれているのだ.

> なぜなのか

靖国判決を聞いてアメリカ先住民の格言を思い出す天人にこそ問いたい.小一時間問い詰めたい.

769 :文責・名無しさん:04/04/08 10:07 ID:loorgSEj
読売との差が歴然でワラタ。

770 :nimda:04/04/08 11:07 ID:Xw9kqZFa
>>759

この訴訟を起こしてるのが在日だってことを隠して、
こういうことを言い出すのは、国家100年の計を危険に晒す行為だろうに。
つまり、外国に何か言われたら「仰せのままに」って従えってことか?

これだって、朝日が中国に御注進する前は、中国だって何も言わなかった
ことだろうが。それを今、「中国・韓国が反発するから止めた方がいい」っていうのは、
朝日が自分の思い通りにするために、中国や韓国を利用しているだけってこと。
中国や韓国は、朝日の御注進を、これ幸いと利用してるわけだが、
それにしたって中韓に失礼なことをしてるってことが分かってないんだろうな。
「友好」だの何だの言いながら、その実、内心で見下してるのが良く分かる。
日中、日韓の将来的な真の友好を阻害してるのは朝日新聞だってことを
自覚してないのかね?

中国、韓国からの密入国者、不法滞在者の犯罪を隠すことや、
「寛容に受け入れろ」と言う朝日の主張は、それによって、余計に
中韓の人間に対する不信感を日本人に植え付ける。
それも、日中、日韓のうわべだけではない、真の友好を妨げることになる。

朝日は何がしたいんですかね?

771 :文責・名無しさん:04/04/08 11:33 ID:p9M8dnmh
>759
きた。ついにきた。俺はこういう天人を待ってたんだよ。
やっぱりこうでなくちゃいけない。
で、一つ言わせてもらえば、

〈どんなことも 7世代先まで考えて 決めなければならない――イロコイ族の格言〉。

諸外国の不当な要求をはねつけ、将来へ禍根を残さない。
靖国への参拝はまさに7代先まで考えての行動。
中韓の要求に屈して靖国止めるなんて言うのはどう考えてもその場しのぎ。
しかも将来へ禍根を残す事確実。
今まで売国奴のアホ政治家が中国や朝鮮に屈してきたせいで、
どれだけの損害が今現在生じている事か。将来を考えてないのはそういう連中。
だいたい、ころころ論調を変化させる朝日新聞が先の事を考えてなんて言っても
説得力が全くないんですけど。

772 :文責・名無しさん:04/04/08 11:40 ID:xEKvqRDD
宅配・再販制度の既得権益死守と広告収入により、社会的経済的に安定したポジションの高見から
何を放言しようと、決して罰せられることもない自由世界に守られていることを忘れ、逆にかみつき
国内経済、防衛問題、国民の安全など、国益を損なう方向で議論を混乱させ
国連主義、アジアの連帯、非武装中立、土下座外交、己の稚拙なモラトリアム思想を抱き続け、無責任にまき散らす。

およそ、人間としての品性、尊厳とは真逆の、唾棄すべき最も卑劣なる集団。それが朝日らマスゴミ。

773 :文責・名無しさん:04/04/08 13:07 ID:QRirUfHm
>>771
>きた。ついにきた。俺はこういう天人を待ってたんだよ。
>やっぱりこうでなくちゃいけない。

同感。言い知れぬ不快感とともに、雀躍しているマス板の俺がいる。
パワーアップした社説に比べて、見劣りの激しい天人にはマス板住人として
深く憂慮していたが、やはり杞憂だった。きっかけさえあれば、力を発揮する。
新人は長い目で見てあげないとね。

774 :文責・名無しさん:04/04/08 16:43 ID:sQpLXwjg
■《素粒子》04月08日(木)付

 繰り返す靖国参拝に違憲判決。首相は「分からない」を16回繰り返したあげく、
「今後も続ける」と。この法感覚が分からない。
    ×   ×
 「お奉行さまのお裁きでござんすが、あっしにはあっしの考えってものがありますんで」。
男小泉純一郎、無法無頼の道を行くか。
    ×   ×
 米軍ヘリ、モスクを空爆。何のための戦争だったか。対フセインのはずが対イラクとなり、
今やイスラムとの戦争になりつつある。

775 :文責・名無しさん:04/04/08 16:53 ID:gG+0nqd0
意見判断じゃないのか?

776 :文責・名無しさん:04/04/08 16:53 ID:gG+0nqd0
意見→違憲で

777 :文責・名無しさん:04/04/08 16:57 ID:qqecyDCC
>774
やっときたか。
判断と判決をわざと曖昧にして批判か。
反小泉ならなんでもいいのか(w

778 :文責・名無しさん:04/04/08 17:59 ID:kgvEq1/u
>>774
判断を判決と書くフミーの法感覚が分からない。

779 :文責・名無しさん:04/04/08 19:05 ID:oDVWK12e
>>778
無知なんだろ。平たく言うとバカ。
・・・・・って判断されても仕方ないよな。まったく。

780 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/08 19:31 ID:38EOY2tc
■《粗粒子》04月08日(木)付

 繰り返す靖国裁判に違憲判断。朝日は「実質勝訴」を16回繰り返したあげく、
「憲法違反確定」と。この法感覚が分からない。
    ×   ×
 「お奉行さまのご意見でござんすが、天下の法にはちっとも触れておりませんで」。
男小泉純一郎、人情正義の道を行く。
    ×   ×
 米軍ヘリ、モスクを空爆。何のための戦争だったか。反フセインのはずが反米となり、
今やイラクは泥沼になりつつある。

781 :文責・名無しさん:04/04/08 19:51 ID:0hmB2XpL
>>774

そもそも、裁判自体は8月15日の参拝について。
なのに「判断」は繰り返し行われていることについて。

もうむちゃくちゃ。

782 :文責・名無しさん:04/04/08 20:12 ID:6GzzFlXk
で、靖国はダメで伊勢神宮はなんでいいのかって首相の問いにはちゃんと答えるんだろうな。
アサヒさんは。

783 :文責・名無しさん:04/04/08 20:21 ID:xEKvqRDD
>>782
歴史的経緯が違う、で朝日FA

784 :文責・名無しさん:04/04/08 20:22 ID:9gAt8RGn
>773
俺も同意しておこう。
さらには素粒子(>774)も依然健在だ。
戦える。我々まだ戦える。

785 :文青・名無しさん:04/04/08 21:28 ID:4liCLNZa
さて、朝日新聞がどえらい大ポカしでかしてくれたわけだが

自分達の社員が国策に影響を与えるような不始末侵したのを棚に上げて
自衛隊は撤退しろとか寝ぼけたこと主張しはすまいだろうな

786 :文責・名無しさん:04/04/08 22:06 ID:RERKo3Ep
明日の天人が楽しみだなっと

787 :文責・名無しさん:04/04/08 22:16 ID:A5cuFRTX
今回、「怖れていたことがとうとう起きた」とか第三者的に書けたら神w
自作自演かな?自衛隊撤退の為の。

朝日は、「いまこそ、話し合いで」解決せよw


788 :文責・名無しさん:04/04/08 22:20 ID:A5cuFRTX
あ、朝日的にはイラクとの「草の根の交流」が大切だから日本という
国家が係わるのは当然ダメなんだろうなw

789 :文責・名無しさん:04/04/08 22:27 ID:qmkBYRbJ
>>782
社説で書いていたように思うよ。>>783そのままで。

790 :文責・名無しさん:04/04/08 22:42 ID:yhNtCbWp
裁判官が靖国だからダメと言わなくても
勝手に靖国のみに対象が限定されていく

791 :文責・名無しさん:04/04/08 22:44 ID:b+Wqy0bl
裁判官にさ
伊勢神宮はどうなんですかって聞けばいいのに
新聞が判断することなの?

792 :文責・名無しさん:04/04/08 23:15 ID:YhcWsZoi
>>782
無理だろうな。
「無宗教で追悼する」方法について未だ説明してくれてないですから。

793 :文責・名無しさん:04/04/08 23:53 ID:jq5uBQHb
>>791
返答に「靖国だから問題だ」とか平然と言ってのける連中もいる罠。

どうせ彼らは過去の発言など気にしません。

794 :文責・名無しさん:04/04/09 00:07 ID:8Qb+XFr3
>>774
勘定奉行所から「瓦版屋の公共性」を理由に年貢を少なくしてもらっている分際で
何を言うか。
朝日屋、御主もワルよのう。

マジな話、新聞社の法人税は一般企業より税率が低い。

795 :文責・名無しさん:04/04/09 06:44 ID:L+8RX56u
■《天声人語》 04月09日付



 心配されていた事態が、ついに現実になったのだろうか。バグダッド陥落から1年の9日を目前
に、アラビア語の衛星放送アルジャジーラが、日本人3人の誘拐を報じた。実行グループは、自衛
隊が3日以内にイラクから撤退することを要求しているという。

 事実とすれば、この誘拐と脅迫は、まことに許し難い。イラクでの自衛隊の活動や、米軍などの
占領とも関係がないと思われる3人を人質に取るというのは、卑劣な犯罪行為としか言いようがな
い。

 しかし、そうではあるけれども、実際に3人が捕らわれているのなら、以前から繰り返し危険性が
指摘されていたことについて、小泉首相がどのように考え、対策をどう講じてきたのかが問われ
る。

 「どこが戦闘地域なのか、私に聞かれても分かるわけがない」。命がけの任務に就く自衛隊の最
高指揮官である首相が、かつて国会という場で、ひとごとのような発言をしていた。

 国際社会の意向にかかわらず国益を優先するような、アメリカの単独行動主義的な先制攻撃を
いちはやく支持した。そして、この国の憲法に抵触するのではないかという懸念や、国論が二分し
ているという事態にもかかわらず、自衛隊を派遣した。

 政府は、戦闘がイラクの全域で一段と激化する中で、3人を救出しなければならないという難問
に直面した。これまで繰り返してきたような、あいまいで空疎な説明では通らない。

 予想されていた最悪の事態に、どう対処するのか。首相は今度こそ、速やかに、そして実のある
言葉で語らなければならない。

796 :文責・名無しさん:04/04/09 06:46 ID:08mraOP4
>>795
>しかし、そうではあるけれども、
お決まりフレーズだな。

797 :文青・名無しさん:04/04/09 06:53 ID:Bd4+W2Uj
「しかし、だからといって」キタ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!!!
テンプレどおりまず形だけテロリスト批判して、すぐ小泉のせいにしたなw

いっておくが、今回の事件は首相には一切責任も関係もない。
危険な区域とわかっていたはずなのに敢えてイラクへ行き、自己防衛を怠った活動家3人が悪い。
はっきりいってこんなマヌケな連中に同情の余地はなく、重要な国策が左右されていいはずがない。
本気で、悪いが殺されてくれとしか言えない。

> 国論が二分しているという事態にもかかわらず、自衛隊を派遣した。
国論が二分していたら、どんな方策も前に進めてはいけないのか?? ひょっとして寝ボケてる?

> 予想されていた最悪の事態に、どう対処するのか。首相は今度こそ、速やかに、そして実のある
> 言葉で語らなければならない。

福田だったけど、速やかに実のある言葉で「自衛隊が撤退する理由はない」と答えましたが、何か?

798 :文責・名無しさん:04/04/09 07:48 ID:Jtn+IaFp
>>795
ごめん、さっき確認するまでそれはネタだと思ってた。
社説と主張がかぶりまくりだし、いくら朝日でも天声人語で
「しかし、だからといって」をやるとは思わなかった。

799 :文責・名無しさん:04/04/09 08:03 ID:r+QJD84W
政府はきちっと、「イラクに行くな」と御触れを出してますが。

それと自社の社員を見殺しにすんなよ。

800 :文責・名無しさん:04/04/09 08:11 ID:DfsuxCo0
>>795


狂言につきあうのも大変だなw


801 :文責・名無しさん:04/04/09 08:38 ID:1yL9KXjH
ま、とりあえず、

×「どこが戦闘地域なのか、私に聞かれても分かるわけがない。」
○「どこが戦闘地域なのか、『今』、私に聞かれても分かるわけがない(だから専門家を現地に送る)。」

この期に及んでも捏造体質は抜けんらしい。
つか、こいつら本気でそう思ってそうだから始末に終えない。

802 :文責・名無しさん:04/04/09 09:05 ID:Tan4fmYK
イラクで拘束された日本人は救出しろという。
でも北朝鮮に拘束されつづけている日本人にたいしては
「過去の過ちが・・・」という。
なんの落ち度もない中学生の人権は無視しつづけてきた
アサヒ新聞。
左翼の運動員が拘束されると政府批判でつか。

イラクに対しては政府から「退避勧告」がでています。
危険地帯に自ら足を踏み入れたのであるから、
どのような結果になろうとも覚悟の上と。

803 :文責・名無しさん:04/04/09 09:14 ID:noOjXXBq
>>795乙です.

社説かと思っちまったよ.よく似てるね.

> 日本人にイラクの人々の憎悪が向くような事態は考えたくもない。だが、事件は起きた。首相は厳しい現実を直視しなければならない。

> 予想されていた最悪の事態に、どう対処するのか。首相は今度こそ、速やかに、そして実のある言葉で語らなければならない。

上が社説で下が珍語なんだが,取り替えても違和感がない.中の人は同じですか?


804 :803:04/04/09 09:15 ID:noOjXXBq
>>803
ちなみにどちらも一番最後の一文.

805 :文責・名無しさん:04/04/09 10:49 ID:HqvuAIpb
天珍、いやアサピーにこそ、
実のある言葉で語って欲しいものだが…。

806 :nimda:04/04/09 10:53 ID:gFWemKe9
>心配されていた事態が、ついに現実になったのだろうか。

ああ、そうだ。
報道関係者やNGOなら、誰も襲ってこないだろうという平和ボケだか
自意識過剰な馬鹿だか知らんが、わざわざ危険な所に行ってとっ捕まった。

一番心配していた事態だよ。
人質になりに行ったんじゃねーかと穿ちたくなるぜ。

しかも、それが「自衛隊派遣反対」を唱える朝日の関係者で、
テロリストの要求が「自衛隊撤退」だってんだから、
朝日にとっては願ったり叶ったりだろうよ。

とっ捕まった瞬間に、「あの人は過去にかつて朝日と仕事をしていた
ことがある」なんて、「我関せず」の対応をしている朝日に、日本政府
の対応をどうこう言う資格はあるのか?

807 :文責・名無しさん:04/04/09 11:00 ID:2pRtP9Bl
普通は仕事の関係なくなったら記者証返還させるだろ?
じゃなきゃ騙りで悪さされる恐れがあるからさ。
朝日新聞社は危機管理がなっておりませんな!
どっちに転んでも朝日はバカ決定。

808 :文責・名無しさん:04/04/09 11:37 ID:y8gphp57
バカ3人組、自分たちは「反日・反米活動家」だから、テロ組織とは
シンパシーがあり、故に絶対安全だと思っていたんだろうな。

809 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/04/09 12:01 ID:stOfqHhy
撤退しろとかは言ってないんだな。

アサピー的にはこうじゃないかと…
 ×心配されていた事態
 ○心待ちにしていた事態

810 : ◆3MMv/5bSGQ :04/04/09 13:09 ID:3ZnhVL4h
こういう日、タミーだとどう表現するのか、思い巡らしてみた・・・










          _| ̄|○

811 :文責・名無しさん:04/04/09 13:53 ID:EIIpGaN3
つうか今日の社説の中の人がタミーな悪寒

812 :文責・名無しさん:04/04/09 15:13 ID:PSVT4RXj
>しかし、だからといって
>しかし、そうではあるけれども
>だが、ちょっとまってほしい
いろいろ考えるなぁ


813 :文責・名無しさん:04/04/09 15:29 ID:ojamhqVV
>>795

 渋谷のセンター街に20万円を剥き身で置いて、じーっと観察していました。
 盗まれました。
 盗む人はひどい人ですね。
 でも、それを取り締まらない警察は悪い。すごく悪い。とっても悪い。
 責任を取れ。

 っちゅーことですね?

814 :文責・名無しさん:04/04/09 16:05 ID:sW4wVCyt
>しかし、そうではあるけれども、実際に3人が捕らわれているのなら、以前から繰り返し危険性が
>指摘されていたことについて、小泉首相がどのように考え、対策をどう講じてきたのかが問われる。

いや、国が危険性を指摘して「イラクに行くな」って言ってたんじゃないの?
それを無視して行って被害にあったんだろ?
それで「どんな対策してたんだ」って言われても困るだろ。


815 :文責・名無しさん:04/04/09 16:07 ID:2adtR92i
しかし、対策といって
イラク入国の禁止なんて絶対に不可能なんだが

816 :文責・名無しさん:04/04/09 16:08 ID:2adtR92i
×イラク入国の禁止
○イラク入国目的の出国全面禁止

817 :文責・名無しさん:04/04/09 16:12 ID:AAdzzD1A
朝日は「自己責任」がどういうことかよく分かってると思う.

入構証持ってる身内同然のフリージャーナリストを切り捨てるんだから.

だから,「退避勧告」が出てるイラクに自分の意志で行った人たちにも同じ基準を適用してくれると思うよ.

818 :nimda:04/04/09 16:24 ID:gFWemKe9
>>817

朝日が拘束されたジャーナリストをさして
「過去に一緒に仕事をしたことがあるが、もう関係ない人」
と、切り捨てたのを見習えばいいんだよ。


「あの3人は過去に日本人だったが、もう日本とは関係ない人」

819 :文責・名無しさん:04/04/09 17:26 ID:mO1ezgWD
■《素粒子》04月09日(金)付

 誘拐犯行団、イラクからの自衛隊撤退を要求。さもなくば人質を殺すと。
米は敵。米追従国も敵。
    ×   ×
 人質を取られると日本は弱い。「人命は地球より重い」と超法規的措置を
取った例も一再ならず。
 しかし今回小泉首相は「撤退せず」。「撤退するな」と米高官。
    ×   ×
 己の意志で騒乱の異国へと赴いた3人は覚悟の上なのか。善意のつもりでも
善意の通じない相手がいる。それが実に心配である。

820 :文責・名無しさん:04/04/09 17:31 ID:ojamhqVV
>>819
>己の意志で騒乱の異国へと赴いた3人は覚悟の上なのか。善意のつもりでも
>善意の通じない相手がいる。それが実に心配である。

 ……善意?

821 :文責・名無しさん:04/04/09 17:38 ID:hD+J5Rb3
自衛隊の復興支援は「善意」とはしないんだろうな。


822 :文責・名無しさん:04/04/09 18:07 ID:es0/gBbT
自衛隊の復興支援は国益のためだよ。

823 :文責・名無しさん:04/04/09 18:08 ID:es0/gBbT
>善意のつもりでも
>善意の通じない相手がいる。それが実に心配である。   

憲法9条や非武装論もな!

824 :文責・名無しさん:04/04/09 18:11 ID:AAdzzD1A
>>819乙です.
あれ?普通過ぎる.変だ.今日は珍語と社説で電波を使い果たしたか.

善意とは,3人のイラク国民に対する善意だろう.たとえそれがどんなに独り善がりで,脳内であるにせよ.

825 :文責・名無しさん:04/04/09 18:41 ID:sW4wVCyt
憲法9条がある日本人が非武装で行けば被害にはあわなかったんだよ
でも自衛隊が武器を持って派兵していたから罪のない一般人が被害に
あってしまったんだ

という主張をプロ市民の方々はすでにしている

826 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/09 18:55 ID:QV8ZDlrG
■《粗粒子》04月09日(金)付

 誘拐犯行団、イラクからの自衛隊撤退を要求。さもなくば人質を殺すと。
テロは犯罪。誘拐脅迫も犯罪。
    ×   ×
 人質を取られると日本は弱かった。「人命は地球より重い」と超法規的措置を
取った例も一再ならず。
 しかし今回小泉首相は「撤退せず」。「撤退するな」と米高官。
    ×   ×
 己の意志で騒乱の異国へと赴いた3人は覚悟の上なのか。善意のつもりでも
日本の善意がどこでも通じるとは限らぬ。それが現実である。

827 :文責・名無しさん:04/04/09 19:10 ID:di9rXI+1
善意だけでいったとは到底おもえない。
特に高校出たてのプロ市民予科生、
劣化ウラン弾の調査にいたんだろう?
米国の足を引っ張るために。

828 :文責・名無しさん:04/04/09 19:23 ID:xWBPe3hG
>>819
>善意のつもりでも
>善意の通じない相手がいる。それが実に心配である。
チョンやチャンコロがそういう相手だということに、なぜ気付かない?バカ(-@∀@)


829 :文責・名無しさん:04/04/09 19:28 ID:Ujx03Awm
>>819
普通だ・・・。

830 :文責・名無しさん:04/04/09 20:22 ID:P/33nM4D
>米追従国も敵。

また韓国は忘れ去られました。

831 :サンゴ抄:04/04/09 20:27 ID:DfsuxCo0
 第二のサンゴ事件が、ついに現実になったのだろうか。第1面カラー写真付きの、3活動家
誘拐さるとの朝日記事である。「被害者」らは、自衛隊のイラク撤退を要求していたという。
 事実とすれば、誘拐犯と「被害者」らは、目的を同じくしている。イラクでの自衛隊の活動や、
米軍の占領に反対している活動家らが人質に取られるというのは、茶番としか言いようがない。
 しかし、そうではあるけれども、実際に3人が捕らわれているのなら、と朝日の自衛隊撤退
大キャンペーンが厚顔無知にも始められた。
 「朝日新聞はおもしろい」。命がけのギャグを飛ばす朝日について、首相が、かつて国会で
語った言葉だ。当局の勧告に背いてネタ撮影を優先するような、朝日の極左冒険主義的な突撃
取材が招いた今回のネタは、小泉発言を裏付けた。
 政府は、「自衛隊の撤退はあり得ない」と、例によって同じ質問を繰り返す朝日記者に何度も
応えるしかない。

>>828は工作員かな?

832 :文責・名無しさん:04/04/09 21:04 ID:T76nH+/0
なんというか、国家としてテロに屈しない態度を取ることが悪いように誘導しているような・・・・・・
テロリストの行動は棚に上げて,アメリカ追従が悪い、だからこうなったってスタンスを崩さないんだな。


833 :文責・名無しさん:04/04/10 01:27 ID:1RpGtzj/
元朝日論説主幹の佐々弘雄の息子は政府の「強硬論」断固支持してるんだよねぇ・・・。
(byフジテレビ・スーパーニュース)

834 :文責・名無しさん:04/04/10 03:38 ID:XIqJNjkf
> 「撤退するな」と米高官。
これって誰?
こんな発言した香具師はいなかったはずだけど・・・

ラムズフェルドなんて一瞬(゚д゚)マジ? テッタイシナイノ? って
顔してから「いい判断だ。評価する」と発言したよな。

835 :文責・名無しさん:04/04/10 07:42 ID:gHWENs4Z
■《天声人語》 04月10日付

 今週発表されたピュリツァー賞の調査報道部門で、米軍によるベトナム戦争での残虐行為を追跡した記事が選ばれた。
 オハイオ州のブレード紙が昨年の秋に連載した「葬られた秘密・残酷な真実」だ。

 67年、タイガー部隊と呼ばれた偵察隊がベトナムの子供の首を切断したり、村民の耳や皮をそいだりする残虐行為をしたという。
 軍は調査したが訴追はせず、公表もしなかった。その機密報告を入手し、関係者から取材して明るみに出した。

 記事では、ベトナム戦争よりはイラク戦争の方が米軍の規律ははるかに保たれているとしつつ、元将校の言を引く。
 「ゲリラ戦になって、誰が敵か分からない状態に陥ると『みんな殺してしまえ』ということになりかねない」

 重みのある言葉だ。恐怖に駆られた兵士が残虐な行為に走ることは、多くの戦場で繰り返されてきたのだろう。
 恐怖は臆(おく)することとも通じていて、古来「残忍性は臆病から生ずる」「臆病は残酷の母である」などの言葉もある。

 イラクの戦闘状態は、泥沼化の様相を見せている。ベトナム戦争と並べられるかどうかはともかく、相当深刻だ。
 武装グループに拘束された3人の救出の手だても見えてこない。首相は「まず救出」と繰り返しているが、もどかしい。
 イラク全土が、誰が敵か味方か分からないような、やみくもな戦闘に陥ることを恐れる。

 今はホーチミン市になったベトナムのサイゴンが陥落したのは、75年の4月だった。
 30年近くがたったが、「葬られた秘密」は、戦争の残す傷の深さを改めて示している。 (以上)

 イラク誘拐被害者の3日はもどかしくて、拉致被害者の何十年はもどかしくないのかなあ・・・。



836 :文責・名無しさん:04/04/10 08:05 ID:IFYDH0PP
>>835
米軍は支那人か鮮人を雇っていたのか?

837 :文責・名無しさん:04/04/10 08:37 ID:59KQ2yDL
>>836
特殊部隊の任務のひとつだよ。
対ゲリラ戦に残虐行為(見せしめ)はつきものです。
東南アジア、アフリカ、中南米いたる所で繰り返された行為です。

この場合、30年間沈黙を守った米国のマスコミに注目かな。マン
ハッタン計画の時のように米国の国家機密の保持は完ぺきです


838 :文責・名無しさん:04/04/10 08:37 ID:SbQ5gv24
209 :卵の名無しさん :04/04/09 01:23 ID:POJ0Vrlb
最近,石と職員の飲み会がありました.

寿司屋で飲んだのですが,みんな飲み過ぎ,酒池肉林と化しました.
私は,女子から「うーん」と唇を突き出され,キスのおかえし!
また「はい」と胸を目の前にもって来られ,揉みまくり!
結構可愛い女子だったので,今度は個人攻撃でゲットします.

今から楽しみ.
追記;職員は茄子ではなくエリート集団です.





745 :卵の名無しさん :04/04/09 11:06 ID:8JTFYRxY
744は 飲み会で萌えた思い出
スレ


839 :higec:04/04/10 10:56 ID:NciwqHSL
http://www.topics.or.jp/News/meityo.html

徳島新聞の「鳴潮」、天人と同位置のコラム。
これぐらいブッ飛ばして欲しかった。

840 :文責・名無しさん:04/04/10 11:53 ID:0GKvAlI2
NGO「市民を救い隊」が救出します。

841 :文責・名無しさん:04/04/10 14:44 ID:bbPmOq4s
>>839
すごいね、コレ。
超法規的措置でテロに屈した福田首相はいい人で、
その息子の官房長官はテロに応じないで人命を軽視する悪い人って言いたいのか?

842 :文責・名無しさん:04/04/10 14:50 ID:nsxBuPcA
>>841
やくみつる もそれをマンガにしたな。



やっぱサヨにとっては人事じゃないんだろうな。
「今までは我が侭をハイハイと聞いてくれて守ってくれたのに
もしかしたら自分も見捨てられるかもしれない!
外国で反日活動やったら無視されるだけじゃすまないかも!」てさ。

843 :文責・名無しさん:04/04/10 16:22 ID:3pN6HP7n
>>839
 三人の命は重いね。でもさ、自衛隊が撤退し、米軍が撤退したら、イラクは確実に
内戦に入る。石油利権もからむから泥沼化必至。結果、どのくらいの「尊い命」が失
われることか……。

844 :文責・名無しさん:04/04/10 17:10 ID:0cDbA1TN
■《素粒子》04月10日(土)付

 「3人の無事救出に全力を挙げる」と首相は言うが、犯人を特定できず、
接触できず、交渉もできずでは、全力も無力に等しい。
    ×   ×
 「私たちと3人は地続きんの仲にある」と作家池澤夏樹さん。
「退避勧告を無視し、危険地帯に無防備で入り込む国民のことまで、
政策には織り込みようがない」とイスラム専門家池内恵さん。
彼らについての見方は人さまざまだ。
 しかしとにかく、解放を祈る。
 犯人側の期限まであと1日。

845 :文青・名無しさん:04/04/10 17:47 ID:EIJmNmub
>>844
> 「3人の無事救出に全力を挙げる」と首相は言うが、犯人を特定できず、
> 接触できず、交渉もできずでは、全力も無力に等しい。

文字通り人命が懸かっててなんとかしようとがんばってる現場に対して、
なんでこんな「全力も無力」などと横から冷や水ぶっかけるようなマネができるんだ?
マジで信じられねえ

846 :文責・名無しさん:04/04/10 18:08 ID:1RpGtzj/
>しかしとにかく、解放を祈る。

プロ市民をさんざん焚き付けて、ヨイショした朝日がこれですか。そうですか。



847 :文責・名無しさん:04/04/10 18:15 ID:juEuasFn
池澤って今日の記事でどぎつい事書いてたな。
その辺はドキュン記事スレ行けばわかるけど

848 :文責・名無しさん:04/04/10 18:27 ID:6stx/Jed
>犯人側の期限まであと1日。

そうだよね。4月20日、あの日まであと10日。

849 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/10 20:10 ID:wUO5Kpgx
■《粗粒子》04月10日(土)付

 「3人の無事救出に全力を挙げる」と首相は言う。犯人を特定できず、
接触できず、交渉もできずだが、全力を尽くすことは正しい。
    ×   ×
 「私たちと3人は地続きの仲にある」と作家池澤夏樹さん。
「退避勧告を無視し、危険地帯に無防備で入り込む国民のことまで、
政策には織り込みようがない」とイスラム専門家池内恵さん。
彼らについての見方は人さまざまだ。
 しかしだからといってと、朝日新聞。
 自社の記者証にも「関係ない」。

850 :文責・名無しさん:04/04/10 22:42 ID:CKt7k9A4
>>834
今までの政府なら、「撤退する」って言い出しかねないものなぁ。

しかし、この3人が捕まった事で、今後も撤退できなくなったな。
残念アサピー。

851 :文責・名無しさん:04/04/10 23:34 ID:Tr7Wh54k
素粒子みたいに首相・政府は無能・無力・やる気がない
路線で押してくるだろうな

852 :文責・名無しさん:04/04/11 01:24 ID:ZAS84s3g
>>835
タイガー部隊ねー。そういえば過ってのベトナムで
泣く子も黙ると恐れられた「精鋭部隊」があった。
その通称は「猛虎師団」、阪神タイガースにはあらず。
半島南部からお出ましになり無辜のベトナム人を
殺戮し放題の韓国正規師団。
率いるのは「全斗換」師団長。・・・

853 :文責・名無しさん:04/04/11 01:44 ID:NVtVRf4X
>>852
こういう突っ込みの甘さが朝日の特徴ですな。

854 :文責・名無しさん:04/04/11 03:47 ID:3PoLJrHD
マスコミは家族に同調して
首相は会ってくれなかった
何もしてくれなかった
って叩き続けるんだろうな

855 :文責・名無しさん:04/04/11 03:54 ID:rU2Vhv3c
「首相は我々を見殺しにしようとした」
「首相は必死に訴える家族に会ってくれなかった」
「このような事件を繰り返さない為にも自衛隊は早急に撤退を」

856 :文責・名無しさん:04/04/11 06:35 ID:Ec2ldk4G
■《天声人語》 04月11日付

 言葉には、物事の実際の姿をあいまいにするような働きもある。イラクから
届く言葉も、例外ではない。

 例えば「掃討」。敵を払い除くことだが、一昨日までの5日間で住民450人が
死亡したというファルージャでの掃討の実際は、こうだという。「米軍はヘリコプ
ターのミサイルで住宅地を攻撃し、女性や子供が巻き添えになっている」。
無差別の攻撃と明確な違いがあるものかどうか疑わしい。

 「敵」は誰なのか。「住民と握手をして敵をやっつけようと思った。しかし行って
みると、みんな敵だった」。掃討作戦に加わった米兵士のとまどいだ。

 「悲劇」は、戦功と裏表であり、そこが悲劇的だ。「ファルージャの悲劇を救え」
が、イスラムの宗派を超えた合言葉になった。米軍の掃討を受ける悲劇のファ
ルージャを救えというのだろう。しかし、そのファルージャでは、米国の民間人が
焼かれ、つるされるという、ファルージャの悲劇もあった。

 「占領統治」という言葉は、イラクの実情からは、かなり離れているようだ。米英
の暫定占領当局(CPA)から任命された統治評議会が、全土の騒乱について米軍
と武装勢力に「即時停戦」を求めた。米軍への異例の異議表明だ。

 「復興」。破壊との対極にあるこの言葉は、はっきりとした戦争の終結が伴ってこそ
力強く響く。バグダッド陥落から1年たっても破壊が続き、広がっている。治安が悪化
したため、サマワの陸上自衛隊は宿営地の外での復興支援活動を休止した。

 飛んでくる言葉の向こう側にも、目を凝らしたい。


857 :文責・名無しさん:04/04/11 06:55 ID:Zbptkflq
「敵」は誰なのか。「被害者家族と握手をして敵をやっつけようと思った。しかし行って
みると、みんな自演だった」。人質解放作戦に加わった2ちゃねらーのとまどいだ。



858 : :04/04/11 07:54 ID:k8LyFOwL
>>しかし、そのファルージャでは、米国の民間人が焼かれ、つるされるという、ファルージャの悲劇もあった。

バクダット陥落の時の掠奪騒ぎと言い単にイラク人は祭り好きなのでは。

859 :文責・名無しさん:04/04/11 08:11 ID:kZPTHzwO
>>852
一応それとは別モノ。
受賞のテキストは以下のところから読めるよ。

http://www.toledoblade.com/apps/pbcs.dll/section?Category=SRTIGERFORCE

860 :文責・名無しさん:04/04/11 10:08 ID:fK92JG+I
>言葉には、物事の実際の姿をあいまいにするような働きもある。

そうそう、自衛隊員の墓標のイラストを平気で載せといて,後であわてて
「イラストレーターの意向、表現方法」って責任回避した新聞屋とかね。

861 :文責・名無しさん:04/04/11 10:47 ID:WB/4Rc6T
>>856
ベルリンや旧満州でやったソ連軍の「掃討」はスルーですか?
ベルリンの場合、空爆による一般市民の死者の10倍はソ連軍の「掃討」で
発生したとか。(当然婦女暴行も含む)
満州でも同じ事が起きている。

崩壊したソ連にそんなに義理立てせんでも、ええんとちゃいます?


862 :文責・名無しさん:04/04/11 12:14 ID:fK92JG+I
そういや、「文化大革命」って名前の「組織的大虐殺」もあったしな。

863 :文責・名無しさん:04/04/11 13:14 ID:H6zLGECT
>>856
>暫定占領当局(CPA)
おいおい・・・・CPAの邦訳を朝日が政治的に意訳していると
以前指摘されたのに・・・・・言葉をあいまいにして事実を歪めるのは誰よ。

864 :文責・名無しさん:04/04/11 20:41 ID:ZW7Q6gpq
もうそろそろ、ヤフオクに三馬鹿が出品される頃だな。

865 :nimda:04/04/11 21:20 ID:rzG6KUj8
>言葉には、物事の実際の姿をあいまいにするような働きもある。

言葉をうまく使って、イメージ操作している朝日が書くとは‥(w

--------------------------------------------------------
「ユダヤ式最強の反撃話術」 宮崎正弘著 成美文庫
p.71

日本でいえばさしずめ朝日新聞記者のタイプだ。
自分たちの気にくわない勢力にはすぐに悪いイメージのレッテルを貼る。
自分たちに都合のいいグループには良いイメージのレッテルを貼って
世論を操作しようとするから始末に負えない。
たとえば保守派を「右翼」「右寄り」「極右」と表現し、左翼を「市民」
「環境グループ」「人権擁護派」などと呼んで、一方的な印象作りに忙しい。

866 :文責・名無しさん:04/04/12 00:51 ID:umtLXAyi
>>856
>「米軍はヘリコプターのミサイルで住宅地を攻撃し、女性や子供が巻き添えになっている」。
>無差別の攻撃と明確な違いがあるものかどうか疑わしい。

掃討戦ってのはそういうもんだが何か?
国際情勢について語るなら、少しは軍事の知識つけようね。>逝くヲ

867 :文責・名無しさん:04/04/12 07:50 ID:jJTlpEGJ
今日は新聞休刊日です。 電波が浴びたい・・・。orz

868 : :04/04/12 11:55 ID:w7ly1sxF
>そのファルージャでは、米国の民間人が焼かれ、つるされるという、ファルージャの悲劇もあった。

実際は武装警備員で兵隊とかわりない行動をとっている。
都合のいい時だけやたらと民間人を強調するな。民生関係の仕事で行ってる
米人が標的にされたような印象を受けてしまうやんけ。

869 :文責・名無しさん:04/04/12 11:55 ID:A8NxGwuu
月曜アサヒコムの高成田反米コラムはきょうも更新されてるよ。
http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20040412.html

870 :本当かよ!:04/04/12 12:07 ID:EhJXfmrt
高成田祭りの予感。

871 :本当かよ!:04/04/12 12:27 ID:EhJXfmrt
と思ったら植草祭りかよ!

872 :文責・名無しさん:04/04/12 13:08 ID:A8NxGwuu
ニュー速+でプチ高成田祭り
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081706765/474-

873 :文責・名無しさん:04/04/12 15:24 ID:h8feA6dt
http://www.okinawatimes.co.jp/col/20040412m.html

さすが沖縄。

874 :文責・名無しさん:04/04/12 16:16 ID:yEWFo9db
■《素粒子》04月12日(月)付

 待つ、しかない。そのもどかしさ。「解放する」「解放しない」と錯綜(さくそう)する
情報に翻弄(ほんろう)されて、イラク人質事件第一報から5日目。
    ×   ×
 「我々は外国の友好的な市民を殺すつもりはない」と犯行集団声明にある。
政府も間接情報で「3人の命は保証されている」と見ている。それにすがるよりない。
    ×   ×
 「絶望したら、弟たちが帰れなくなる」と家族の一人。
希望を持って、ひたすら待つしかない。

875 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/12 16:30 ID:IuCWf6EA
■《粗粒子》04月12日(月)付

 謝る、しかない。そのもどかしさ。「自己責任」「自作自演?」と交錯(こうさく)する
世論に翻弄(ほんろう)されて、イラク人質事件第一報から5日目。
    ×   ×
 「我々は外国の友好的な市民を殺すつもりはない」と犯行集団声明にある。
政府も間接情報で「3人の命は保証されている」と見ている。それはそうだろうとも。
    ×   ×
 「自作自演だったら、プロ市民の立場が無くなる」と市民の一人。
希望を持って、ひたすら謝るしかない。

876 :文責・名無しさん:04/04/12 20:27 ID:tj3lDneP
>>872
ひと晩で社説を180度変えてしまう新聞社だから、
「最初から狂言だと分かっていた」とか
書くんだろうなぁ。
最初の記者会見で福田官房長官が
「人質---人質と言っていいんでしょうねぇ」と
嫌味たっぷりに発言してるわけだし。

877 :文責・名無しさん:04/04/12 20:49 ID:B919L+jP
>待つ、しかない。そのもどかしさ。

北朝鮮の拉致被害者家族はそのもどかしさを何十年も味わってきたわけだが。
政治家にもマスコミにも相手にされずに・・・・・・・

878 :文責・名無しさん:04/04/12 20:57 ID:PnQzWW/s
>待つ、しかない。そのもどかしさ

頼むから待つだけにしてくれよ
北朝鮮拉致のように足を引っ張ることだけはやめてくれよな


879 :文責・名無しさん:04/04/13 01:05 ID:DdUK+vhQ
>>876
「人質---人質と言っていいんでしょうねぇ」

マジで言ったの?

880 :文責・名無しさん:04/04/13 06:43 ID:9Ofurabz
■《天声人語》 04月13日付



 8月の6日といえば、日本では広島の「原爆の日」である。2001年のこの日も「平和記念式」が
開かれていた。

 その日付で、米中央情報局(CIA)がブッシュ大統領あてに出した文書が注目されている。「ビン
ラディンは米国内での攻撃を決意した」という題の機密メモだ。同時多発テロを防げなかった理由
を探っている独立調査委員会の求めで、ホワイトハウスが異例の機密解除をした。

 「ハイジャックやその他の攻撃の準備と思われる不審な活動がある」「ビンラディンが米国内で爆
発物を使ったテロを計画しているとの情報を受け、捜査中」などとあって、重みが感じられる。しか
し大統領は「だれが、いつ、どこで、何を使って攻撃するのかが問題だった。攻撃があると知ってい
たら、それを防ぐために山をも動かしただろう」と反論しているという。

 時間をさかのぼってみると、大統領はその日、地元テキサス州の牧場で休暇中だった。30日間
の夏休みは長すぎるという批判もあり、機密メモの日の翌7日、夜明けのゴルフに出る直前に、記
者団に弁明した。「私はアウトドア派だ。戸外の空気を吸って、初めて気持ちを入れ替えられるん
だ」

 大統領には休暇があっても、国の危機管理に休みはない。長い夏休みの間も、必要な報告や検
討はなされていたと思いたいが、疑問も消せない。

 約1カ月後に9・11が起きた。アフガン戦争を経て、米国はイラクへの先制攻撃へと向かってゆ
く。3年後に「大統領の8・6」が問われるとは、本人も思ってはいなかっただろう。

881 :文責・名無しさん:04/04/13 07:58 ID:o/K7mBPj
>大統領には休暇があっても、国の危機管理に休みはない。
わかってんじゃん

882 :文責・名無しさん:04/04/13 08:56 ID:DjLq6Tvz
>>880
悪いのは事を起こした、アルカイーダでもビン・ラディンでもなく、
事件を未然に防げなかった薮ちゃんですか。そうですか。


883 :文責・名無しさん:04/04/13 08:58 ID:WM2b3qlH
>>881
もちろん、日本の首相も同じ だいぶしょぼいけど
その首相に時間を割いて会えというバカ家族


884 :文責・名無しさん:04/04/13 09:25 ID:j2fQ4aPO
みんなもうわかっただろう?
テロリストがこんなことをせざるを得なくなったのは
ファルージャでの米軍の虐殺のせいなんだ
そして日本の自衛隊もそんな米軍に協力する加害者なんだ
日本人は加害者になっちゃいけない
さぁすぐに自衛隊を撤退させよう
日本人やその他多くの国の人々が拉致されたのは米軍のせいなんだから
米軍の被害者という点ではイラク人と一緒なんだ
同じ被害者としてともに米軍に抗議しよう

885 :文責・名無しさん:04/04/13 10:03 ID:GCrjsDTx
おら反論してみろよ、アンチ朝日
ttp://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1081190642/



886 :nimda:04/04/13 10:42 ID:N/yPj8Bd
>大統領には休暇があっても、国の危機管理に休みはない。


北による邦人拉致、不正送金、麻薬密輸、不法入国、
竹島占領、尖閣諸島への不法上陸などなど。

これらに対しても、「日本の首相は危機管理を忘れるな」と
いつも仰っているのなら、説得力がありますが‥ね。

憲法9条があれば誰も攻めてこないなんて、お花畑の住人のような
ことを言ってるんだから、説得力ゼロ。


887 :文責・名無しさん:04/04/13 11:14 ID:s4pkGTqp
>大統領には休暇があっても、国の危機管理に休みはない。

人間、365日、24時間緊張し続けられるものではない。
天声人語担当者にさえも休暇はあるだろう。
大統領や首相に休暇があるのは当たり前。

天声人語は書き溜め文でお茶を濁せるが、危機管理はそうはいかない。
そのため組織で対応しているんだろうが。

なんでもかんでも、ブッシュや小泉の足引っ張りの種にする。
見苦しいこと、見苦しいこと。

888 :文責・名無しさん:04/04/13 16:35 ID:dBjooqDn
■《素粒子》04月13日(火)付

 人質事件。様々な情報の「どれが本当かうそか分からない」と正直首相、
事態の手詰まりを自認。
    ×   ×
 米支持だけは不動の首相、来日の米副大統領に「米国のイラクに対する
大義と善意を信じる」と。
    ×   ×
 イラクでは米人4人殺害の報復に米軍がファルージャ掃討作戦。
老人子ども含め600人が死亡。
    ×   ×
 戦争と占領にイラクの人々は大義と善意を感じているだろうか。

889 :nimda:04/04/13 16:44 ID:N/yPj8Bd
>>888
> 人質事件。様々な情報の「どれが本当かうそか分からない」と
>正直首相、 事態の手詰まりを自認。

いや、首相のその発言は正直、狂言誘拐を疑ってるんじゃないか?(w


> 戦争と占領にイラクの人々は大義と善意を感じているだろうか。

米支持してる日本の自衛隊も同じだと思わせたいようだが、
少なくとも自衛隊の活動には、現地の人は理解と善意を感じている
みたいだけどねぇ。

自衛隊撤退を望むのは、テロリストと日本国内の左翼ぐらいじゃないの?
-------------------
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040413it05.htm
宿営地外活動の自粛続く陸自、サマワ住民に失望感も

>道路脇でパンクの修理をしていた農業ラーイド・スレイヤさん(28)が
>言う。「日中は安全でオランダ軍も仕事をしている。日本の自衛隊も
>道路工事を続けてくれ」


890 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/13 18:19 ID:dSgCVkoG
■《粗粒子》04月13日(火)付

 人質事件。様々な情報の「真偽に関わらず情報公開せよ」と人質家族、
シナリオの急展開を自認。
    ×   ×
 反米だけは不動のプロ市民、来日の米副大統領に「米国のイラクに対する
謝罪とと反省を求める」と。
    ×   ×
 イラクでは邦人3人誘拐の真偽に日本政府が全力情報収集作戦。
閣僚官僚含め600人以上が奔走。
    ×   ×
 テロと誘拐にプロ市民の人々は大義と善意を感じているのだろうか。

891 :文責・名無しさん:04/04/13 19:09 ID:noqmKNz8
手づまりで困っている正直首相を揶揄する内容。
すげー性格悪いんですけど。

892 :文責・名無しさん:04/04/13 19:12 ID:NiF8ava9
>>889
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040413it05.htm
宿営地外活動の自粛続く陸自、サマワ住民に失望感も

>道路脇でパンクの修理をしていた農業ラーイド・スレイヤさん(28)が
>言う。「日中は安全でオランダ軍も仕事をしている。日本の自衛隊も
>道路工事を続けてくれ」

なるほろ・・・・朝日の真の狙いはここか。
日本が狙われていると煽り、自衛隊の活動を抑止する。
そこで現地サマワ住人との距離をつくっていくのか・・・
朝日の記者は会う人会う人に吹き込んでいるのだろうね
「自衛隊は宿舎にこもってる。約束の仕事をしていないがどうおもうか」と
質問形式でね。

893 :文責・名無しさん:04/04/13 19:26 ID:AipeR184
もうそろそろ
「日本人人質、米軍の誤爆で死亡か」
くらいのデムパ飛ばさないかな?アカピー

894 :文責・名無しさん:04/04/13 19:34 ID:uDuhoenQ
>893
テロリストに射殺されたら「米軍のせい」になるだろうよ。
大使館員銃撃事件陰謀論と同じ(w

895 :文責・名無しさん:04/04/13 20:03 ID:QwrTek+Y
>>880
4月の20日といえば、日本では朝日新聞社の「サンゴの日」である。1986年
のこの日に自作自演がおこなわれていた。邦人「誘拐」事件の真相が明らかに
なるのは今月20日ではあるまいか。小泉が、朝日にとどめを刺すために日程
調整をしていても不思議ではない。

896 :文責・名無しさん:04/04/13 20:30 ID:Oy7iZhM1
>イラクでは米人4人殺害の報復に米軍がファルージャ掃討作戦。
>老人子ども含め600人が死亡。

すごいな、これ。
読む人によっては,米軍が仲間を殺された腹いせに老人子供を無差別に殺しまくったかのような
誤解をするだろうな。
ちょっと前の天人でえらそうに言葉の働きとやらをぬかしてたくせに、言葉を弄んで真意を歪めても
一向に平気らしいな。


897 :文責・名無しさん:04/04/13 21:00 ID:6XXXBXxy
>>896
どこの新聞でもそうだが、武装戦闘員と非武装の民間人との区別をつけてほしい。
「〜人のイラク人が死亡」って、何人が戦闘の結果死んだのか巻き込まれて死んだのかわからん・・・。

898 :文責・名無しさん:04/04/13 21:09 ID:ek09p0tS
>897
決してアサピーを擁護するつもりはないが、
実際問題、イラクみたいに民間人も武装してる地域では戦闘員と非戦闘員の区別が極めて難しいのでは?
もちろん、老人子供にも戦闘員もしくは、武装非戦闘員が多数含まれているにもかかわらず、
読者の「誤解を期待」するような言葉の使い方は極めて悪辣だが


899 :文責・名無しさん:04/04/14 00:07 ID:O0RyFCfE
 次のスレタイ案です。
 ☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。クソ30(ミソ)★☆

900 :文責・名無しさん:04/04/14 00:08 ID:B4o3Z/Kn
なるほど。こういう風に国民を煽り立てたんだろうね。
シナ事変拡大期には。
「暴虐シナ兵、またもや無辜の帝国臣民を虐殺。」等と。

901 :文責・名無しさん:04/04/14 01:42 ID:IVUG5bzE
>>900 立松?
こういう風に国民を煽り立てるんです。
シナ事変拡大期には
「暴虐シナ兵、またもや無辜の帝国臣民を虐殺」
今回は
「暴虐米追随日本国、またもや無辜の世界市民を」

それはともかく、次のスレタイ案です。
 ☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。30度ミギウエ!?★☆




902 :文青・名無しさん:04/04/14 06:45 ID:fVmFUlAH
■《天声人語》 04月14日付

◇「それはスペイン内戦の現地ルポをやっていたころのことだった」。『星の王子さま』を書いた
 サンテグジュペリは、第二次大戦中に行方不明になる前年の43年に出版した『ある人質への
 手紙』で武装民兵による拘束について書いている。

◇たいして良心の葛藤(かっとう)もなく銃殺する連中と聞いていた民兵たちに囲まれながら、
 生きてきた37年の歳月をさかのぼり、いとおしむ。そして、ほほえみを浮かべて見張りに
 1本のたばこをねだる。

◇思いがけず相手が返してきたほほえみは「まるで陽がのぼったようだった」。そして続けた。
 「人間にたいする敬意!……ここにこそ試金石がある」(みすず書房)

◇イラクで人質にされた人たちが、どのような状態で、どんな集団の支配下にあるのか、
 なかなかはっきりしてこない。疲労心労を募らせた家族が奔走する姿が痛々しい。

◇日本赤軍による人質事件や、誘拐事件などを担当したパリ警視庁の刑事の回想録『人質
 交渉人』(草思社)の扉には、こうある。「ことを統べる者、何ごとかをなす者は、すべ
 て自らの前に、次のような人々を持つことになる――すなわち同じことを進んでやろうとする
 人々と、まったく反対のことをする人々と、そしてとりわけ、はるかに厳しい目で見るくせに
 何もしない、大多数の人々とである」

◇例のない難問を前にして、拘束の現場から、家族、故国までの間に、様々な立場の
 人々があり、動いている。一本一本は細くとも、「人間への敬意」をつなぐ命の回線が、
 より合わされ、強まるようにと念じたい。

903 :文青・名無しさん:04/04/14 06:51 ID:fVmFUlAH
・ことを統べる者、何ごとかをなす者=小泉とすると、
・同じことを進んでやろうとする人々=閣僚(今のところ首相に逆らう人はいないようなので)
・まったく反対のことをする人々=野党、とりわけ社民
・はるかに厳しい目で見るくせに何もしない、大多数の人々=朝日とその読者

さらにこれを追加したい
・むしろ何かすることで積極的に足を引っ張る人=三馬鹿の家族・首相官邸前の暴徒

904 :文責・名無しさん:04/04/14 07:26 ID:pVq+465x
             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|
  | |犯人は  |  |   |     U :::::::::::::|
  | |いい人  .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/  
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::< 
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::::::::::::::::::::|


905 :文責・名無しさん:04/04/14 07:45 ID:uOSFaPd/
 サンテグジュペリの遺体が先日発見された?ということを書くの
かと思いきや。『星の王子さま』といえば、自殺願望のあるマザコン
野郎とそういう奴に憧れるバカ女に関しての本が一時流行したな。
朝日が書くと、サンテグジュペリの拘束も自作自演に見えるw
朝日も日本赤軍を疑っているんだよ、と匂わせているのか?
本当に汚い。

906 :文責・名無しさん:04/04/14 08:34 ID:Z7MvT1uy
>>901
>それはともかく、次のスレタイ案です。
>☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。30度ミギウエ!?★☆

同意。あまり汚い表現は止めようね。

907 :文責・名無しさん:04/04/14 09:20 ID:2t2cNqiz
>>905
乗ってた機体

908 :nimda:04/04/14 10:40 ID:qPb9AkYz
>そして、ほほえみを浮かべて見張りに 1本のたばこをねだる。
>思いがけず相手が返してきたほほえみは「まるで陽がのぼった
>ようだった」。そして続けた。 「人間にたいする敬意!……ここにこそ試金石がある」(みすず書房)       ./                      \

.       |        /V八/| || |ヽ |‐-‐))'´|,|ヽ    ヘ さっき、俺が微笑みながらタバコをあげた時……
     |        |`‐- ノ_|/ ヽl |/`‐-/‐'´ | /〃ヘ\  このバカ、たぶんの俺のこと
     |       |::`‐-、_ `‐-、_     /::/ |/    いいテロリストだと思ったと思うんだよ
     |     |, | ノ     `‐-、_|||  ||:::/   |
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━━┓ ククク…
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|  実際のところはストックホルム
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ  症候群を醸成するため……!
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ
     |.  \_.l |::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   |     こいつを誘拐した俺が
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |   |       いいテロリストのわけねぇじゃねぇか
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘ヽ | 
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   (二二二二二二二二) ,|  ……ククク…… まんまとだまされやがって……
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __     |   だから俺は人質に不自由しないんだ……
: : :::::::::::::|.../:::    ::\::::       ::::::::    |    
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l l l l l l  |:::::::::\ この戦場じゃそういうバカは
:::::::::::::::::|  \       :::::\_______|:::::::::::::::::  いのいちに餌食………喰い物…

909 :天人もテロリストと連帯するのかな?:04/04/14 11:01 ID:9d9PFaGu
> ■日本語原文
>
> 「日本人を誘拐したサラーヤ・アル=ムジャヒディーンのみなさんへ」
>
> アッサラーム・アライクム・ワ・ラフマトゥッラーヒ・ワ・バラカートゥ
> (あなたがたに平安と神様の慈悲、そして平安がありますように)
>
> あなたがたが行った今回の日本人拘束事件により、イラクの人々の日本への怒りはと
> てもよく伝わりました。
> 日本でも軍隊を戻せという運動が起こっています。
>
> あなたがたが捕らえた3名の日本人は、アメリカの占領と日本の軍隊の派遣に反対し
> ていた人々です。
> 彼らを解放するほうが、あなたがたへの日本での共感が高まります。
> そして、それは軍隊を撤退させようという日本の世論の高まりにつながります。
> ですから3名を解放してください。
>
> 私たちも日本軍を引かせるために最大限の努力をします。
> アメリカ軍をひかせるためにも最大限の努力をします。
>
> どうか、3名の日本人を解放してください。
>
> イラクの人々に神様の祝福がありますように。
>
> 平和を愛する私たちの願いです。
>
> 日本市民有志

http://www1.jca.apc.org/aml/200404/38898.html


910 :文責・名無しさん脚:04/04/14 12:02 ID:ghO+FRG1
>>909
「日本市民」って……。 _| ̄|○
こいつら、本当に「日本国民」を名乗りたくないんだな……。

911 :文責・名無しさん:04/04/14 12:20 ID:BnoanmiQ
バカだw

912 :文責・名無しさん:04/04/14 12:22 ID:Ly3rKMto
日本市なんてあったっけ?

913 :文責・名無しさん:04/04/14 12:24 ID:Am/Ibe/s
頭痛くなってきた

914 : ◆3MMv/5bSGQ :04/04/14 12:31 ID:Ufpyqxhi
日本市は地上にありますか?

915 :文責・名無しさん:04/04/14 14:28 ID:WTEir7aa
>>902
 すごく奇妙なんだけどさ。
 なんで、朝日をはじめとした多くのマスコミが「テロリスト」を信用するの?
 「人間への敬意」があれば、誘拐なんてしないよ?

 戦争地域、紛争地域というのは、そういう平和な空間のヒューマニズムなんて
通じないんじゃないの? 全部が全部残虐だとは言わないけど、どうもこの天人
は、抜けてるんだよなぁ……。タミーとは違った方向で。

916 :文責・名無しさん:04/04/14 16:28 ID:qs2SROjf
■《素粒子》04月14日(水)付

 イラク状況の急速な悪化に米軍司令官は部隊の増派を要請。
駐留軍を減らしながら「イラク人によるイラクの治安維持へ移行」
との米の思惑は画餅(がべい)となりつつある。
    ×   ×
 「我々が解放したはずの人々が我々を嫌悪している」と米紙。
 「米国はベトナムの教訓をイラクに当てはめるべし」と英紙。
    ×   ×
 イラクをベトナムと比べる見方を米大統領は記者会見で
「それは間違っている」と言うけれど。

917 :文責・名無しさん:04/04/14 16:57 ID:YcnIvHbi
>>916
ベトナム化ベトナム化って騒いでるけどどこがベトナムなんだ?
たしかにベトナムの教訓を生かすべきだし、ソマリアの教訓を生かすべきだが
ベトナムとイラクとじゃ状況が違いすぎるぞ。

918 :文責・名無しさん:04/04/14 17:43 ID:yFNe4LXL
ベトナム戦争末期に便乗しておまつり(反戦活動)してた時代が懐かしいんだろうさ。
歴史から何にも学んでない奴の言い草だよ。

919 :文責・名無しさん:04/04/14 18:46 ID:2t2cNqiz
アメリカが撤退し北側によって「解放」された統一ベトナムからはなぜか難民が大量に…

920 :文責・名無しさん:04/04/14 18:54 ID:uOSFaPd/
>>910
>「日本市民」って……。 _| ̄|○
こいつら、本当に「日本国民」を名乗りたくないんだな……。

名乗りたくないのではなくて名乗れないだけでは?

921 :文責・名無しさん:04/04/14 19:42 ID:WTEir7aa
>>916
事あるごとに、「ベトナム」を持ち出すね。朝日は。まぁ、それしかないん
だけど。ソマリアだとインパクト足りないんだろうね。それとも忘れてるか?

実際、あの頃よりも情報収集手段は進歩しているし、伝達手段はもっと速い。
湾岸戦争も、アフガンも、イラク戦争も、朝日は「ベトナム化」を言い続けた
けど、結果的には短期解決。特に「アフガニスタン」については、首都カブー
ルが確実に経済発展していて、「タリバン? 何それ?」状態。そんなことを
朝日は伝えてくれない。

今回のイラクについて、朝日は忘れているのかもしれんけど、もし米英他が撤
退したら、イラクは確実に内戦状態に陥るぞ? イラク国民も戦争は望んでい
ないし、アメリカは憎いけど、今はガマン……と分かっている。国力の回復が
最優先課題だ。

それなのに、日本の一部マスコミは、アメリカを追い落とすために揚げ足をと
りまくる。結果的に誰よりもダメージを受けるのは、イラク国民だと思うのだ
けどね。



922 :文責・名無しさん:04/04/14 19:49 ID:Op+0MnVY
諸外国が手を引いた結果、テロの培養装置になった「アフガンの教訓」は?

923 :文責・名無しさん:04/04/14 20:09 ID:GuWY3ft6
朝日サン、ベトナム化よりもアフガン化・・・もちろんソ連にとっての・・・
するぞ!って米国を脅したほうがいいんじゃないの?
なにしろアフガン介入もその主因となって、ソ連、崩壊したんだからね。
ベトナムは痛手ではあったろうが、片や米国はいま健在どころか一人勝ちだもんね。
「アフガン化してソ連みたいに空中分解するぞー」って、ブッシュにいってやれよ。


924 :文責・名無しさん:04/04/14 20:13 ID:Op+0MnVY
>923
それは論理に無理がある。
ソビエトが侵攻した時、アメリカが反共勢力を強力に援助したからこそソビエトは追い出されたわけで
あてはまらない。

つうか、ソビエトの侵略が失敗しただなんて朝日が書けるわけない

925 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/14 20:18 ID:B5f+FYex
■《粗粒子》04月14日(水)付

 イラク状況の急速な悪化に人質家族は情報の全面公開を要請。
自衛隊を無くしながら「プロ市民によるイラクの治安維持へ移行」
との彼らの思惑は画餅(がべい)となりつつある。
    ×   ×
 「我々が利用したいはずの人々が我々を利用している」とプロ市民。
 「左翼はダッカ事件の教訓をイラクに当てはめるべし」と日紙。
    ×   ×
 イラクをベトナムと比べる見方を米大統領は記者会見で
「それは間違っている」と言うけれど。

926 :文責・名無しさん:04/04/14 20:19 ID:K85dn48u
米軍が撤退してより酷い状況になったら、こんどは「戦争そのものが誤りだった」
って言うに決まってますので。



927 :文責・名無しさん:04/04/14 20:25 ID:Op+0MnVY
>925
>イラク状況の急速な悪化に人質家族は情報の全面公開を要請。
人質?家族に対してこそ情報の全面公開を求めたいぞ(コラ
ってつっこみを誘うこの文章の真意はどっちだ?


928 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/14 20:29 ID:B5f+FYex
>>927
 さあてね。
 私は「人質」とは書いていますが「被害者」とは書いていないワケで(w

929 :文責・名無しさん:04/04/14 21:04 ID:WZKHxk/z
今度のイラクでの戦争に真っ向から反対したドイツ人やロシア人まで
誘拐されてる現状についてのアサヒ様のご高説が聞きたいものですな。

930 :文責・名無しさん:04/04/14 21:19 ID:1N9EcGJL
>>929
( @∀@)<アメリカのとばっちりに決まってるだろうが!

931 :文責・名無しさん:04/04/14 21:50 ID:1ppqkMN7
邦人三人拘束を自作自演とする見方を天人2号はコラムで
「それは2ちゃんねらの僻みだ」と言うけれど。

932 :文責・名無しさん:04/04/14 22:01 ID:sIkHgk0K
>>921
-@∀@)< ベトナム戦争、それは忌まわしき米帝が敗北した戦争であり、
       社会主義が頂点に達した時期でもあった。
       嗚呼あの頃は良かった……


-@∀@)< あ、中越紛争は「紛争」であって戦争じゃないからな!
       そもそもCIAの陰謀が(tbs

933 :文責・名無しさん:04/04/14 22:19 ID:uaVQodIz
ベトナムより支那事変のほうがしっくりくるけどな。
済南、南京、通州とテロられて、邦人保護に軍隊を派遣するうちに
泥沼化。安定すりゃとっとと引き上げるつもりが15年。
アメリカだって治安が回復して反米政権じゃなけりゃ撤退、もしくは、
規模縮小したいだろうに。
そういや、支那事変を煽った元朝日記者尾崎の目的はなんでしたっけ?

934 :文責・名無しさん:04/04/15 00:03 ID:O1PDMY70
>>919
サイゴンの南ベトナム大統領官邸に戦車が突入したシーンが有名だが、
ピカピカのソ連製T−55型戦車。
へぇ、ジャングルで戦ってたベトコンが何で「戦車」で突っ込んで来るの?
という疑問を誰も持たなかったのか不思議ですな。



935 :文責・名無しさん:04/04/15 00:43 ID:sWVoGd2X
>>934
解放軍だな。

「本当に恐ろしいことは、最初、人気者の顔をしてやってくる」by社民党


936 :文責・名無しさん:04/04/15 07:52 ID:mqlgsshj
■《天声人語》

 「あなたが人生でなした最大の過ちをあげてください」。前回の米大統領選での共和党
の討論会で問われ、ブッシュ・テキサス州知事は答えた。「サミー・ソーサをトレードに
出したことかな」。大リーグのテキサス・レンジャーズの元オーナーらしい、余裕のある
過ちの告白だった。

 ホワイトハウスで、先夜同じ質問を受けた大統領は口ごもった。「前もって質問を出して
くれていたら考えていたのに。歴史家が、いずれ顧みて、ブッシュはあの時もっとうまく
できたのではないかと言うかも知れないが。思い浮かばない」。他の問いには即座に
答えていたので、このやりとりが際立っていた。

 歴代の大統領も、様々に戦争とかかわってきた。初代ワシントンは退任を前に「過ち」
についてこう述べた。「故意なくしておかした誤りに気付くすべはないが、だからとて決して
自分の欠点に盲目ではなく、わたしは多くのあやまちをおかしたかも知れぬと思う」
(『アメリカ大統領演説集』原書房)

 16代のリンカーンは、1865年の4月14日に銃撃され、15日に死んでいる。その年の
2度目の就任演説で南北戦争の惨禍に触れた。4年に及ぶ内戦で疲弊した国民をいたわり
つつ呼びかけた。

 わが国民の内に、またすべての諸国民との間に、正しい恒久的な平和をもたらし、これを
助長するために、あらゆる努力をいたそうではありませんか(『リンカーン演説集』岩波文庫)。

 「過ち」や、「すべての諸国民との間」について、43代目に本音を尋ねてみたくなるような、
代々の言である。



937 :文責・名無しさん:04/04/15 08:14 ID:DPCbIQOy
>>934
乙鰈。

まったく、( ━@Д@)は過ちも犯したこと無いような顔して、よく他人様を批判するよなw

938 :本当かよ!:04/04/15 08:26 ID:b+4DhPdS
>歴史家が、いずれ顧みて、ブッシュはあの時もっとうまく
>できたのではないかと言うかも知れないが。思い浮かばない
このブッシュの発言は正しい認識だと思うよ。てか次の段のワシントンの言葉と
同じ意味だと思うのだが、両者を対照的に扱っているのはドユコト?

939 :文責・名無しさん:04/04/15 08:36 ID:fhaMFD72
>>937
毎日反省してからコラムを書けとは言わないが、4月20日(珊瑚記念日)と
8月15日(終戦記念日)と9月1日(関東大震災の日)ぐらいは、
自分らの新聞が過去にどのような報道をして、どのような犠牲・犠牲者を
出したのか、少しは反省してもらいたい。


940 :文責・名無しさん:04/04/15 08:57 ID:NHw6ev+8
うはは、おっしゃるとおり。

941 :文責・名無しさん:04/04/15 08:57 ID:/yk0gY1F
>歴史家が、いずれ顧みて、ブッシュはあの時もっとうまく
>できたのではないかと言うかも知れないが。思い浮かばない

政治家、特に一国の指導者ともなると、政策の良し悪しは、
結果としてしか評価できない面が大部分なんだろうから、この
ブッシュの言葉は妥当だと思うがね。

942 :朝日が放つ痛烈な皮肉:04/04/15 09:03 ID:gbr9PR5v
1.今朝の朝日社説から

> 「行かせるのではなかった」と悔やんで、最も苦しんでいるのは家族だろう。
> その家族をさらに苦しめるような言葉を投げつけて追いつめることは、ただちにやめるべきだ。
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

あれ?家族のうち誰か「行かせるのではなかった」と悔やんでたっけ?
知ってる人は教えてください.

2.今朝の「天声人語」から

> 「あなたが人生でなした最大の過ちをあげてください」。

朝日社説の読み比べると,質問の矛先が向いているのは...

943 :文責・名無しさん:04/04/15 09:45 ID:NHw6ev+8
家族は解放されてもまた行きたいなら、
そのときは反対しないと言っているぞ。

944 :文責・名無しさん:04/04/15 09:47 ID:NHw6ev+8
御迷惑をおかけして申し訳ありません、といいながら
質問には口を閉ざす会見。
ちっとも申し訳ないと思っていない。

945 :文責・名無しさん:04/04/15 10:37 ID:KZtnRnbb
>そんな中で、3人の家族は最近、「ご迷惑をおかけして申しわけありません」と繰り返すようになった。

最初のころのあの居丈高な態度。自衛隊が撤退するのが当然のような言い分。
批判(嫌がらせではない)殺到で、最近やっと付け足しに言っているだけ。
真意は↑の通りだと思い松。

946 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/04/15 11:33 ID:bcSsLBQh
「某新聞社がなした最大の過ちをあげてください」

947 :文責・名無しさん:04/04/15 11:38 ID:mPfg/J2r
そこで、バカナリタの登場ですよ
「他人に向けた刃は自分に戻ってくることにいつか気づくだろう。」

948 :文責・名無しさん:04/04/15 11:40 ID:b5MBOby/
さんごー

949 :文責・名無しさん:04/04/15 12:03 ID:cVqV6sb9
>>944
>>945
そうだ、そうだ。

950 :文責・名無しさん:04/04/15 12:12 ID:iwyahoLO
>>946
太平洋戦争前中と戦後の変わり身

951 :文責・名無しさん:04/04/15 13:22 ID:8dlahChE
>>936
内容は、まぁ、あーそうですか……だね。
相変わらず、新天人は自分の「感情」を表に出してくれないようで。
怒りも、悲しみもまったく見えてこない。こういうコラムもありな
んだろうけど、なんか無味乾燥……。

952 :文責・名無しさん:04/04/15 15:59 ID:fyTnLx+3
■《素粒子》04月15日(木)付

 ときに“いらいら”を隠せず「イラ菅」の異名取る民主党首が首相を
「やるやる詐欺師」呼ばわり。“やるやる”と言って何もやらぬの心。
    ×   ×
 “いけいけ”のブッシュ氏。イラク惨状を無反省。ただ正当化する頑(かたく)なさに
米紙も「謝罪なき大統領」と批判。“ずるずる”と米軍増派か。
    ×   ×
 人質3人の安否不明のまま重苦しく日が過ぎる。さらにイラクで
日本人記者拉致の情報飛来。統制なき武装組織は“ばらばら”らしい。


※“”内太字。

953 :文責・名無しさん:04/04/15 16:15 ID:mPfg/J2r
チョウニチは相変わらず”ばかばか”しい。


954 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/15 16:24 ID:/Ua7IJ0d
■《粗粒子》04月15日(木)付

 ときに“いらいら”を隠せず「イラ菅」の異名取る民主党首もサヨクの
「われわれ詐欺」に一役。“われわれ”と言っても国民ではないの心。
    ×   ×
 “いけいけ”の今井母。イラク現状を無反省。ただ正当化する頑(かたく)なさに
各紙も「反省なき家族達」と批判。“ずるずる”と人質増員か。
    ×   ×
 人質3人の安否不明のまま慌しく日が過ぎる。さらにイラクで
日本人記者拉致の情報飛来。統制なき反日組織も“ばらばら”なのか。

955 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/04/15 16:26 ID:bcSsLBQh
(-@∀@)←頭の中は”すかすか”

956 :文責・名無しさん:04/04/15 16:48 ID:NHw6ev+8
朝日新聞広告局は、ちゃんと広告料を請求しているのかね?
この素粒子とかいう電波宗教団体に。

957 :文責・名無しさん:04/04/15 19:51 ID:7uw/RkXO
菅は「とるとる詐欺師」じゃないのか。“(政権を)とるとる”と言って
首相の揚げ足取ばっかりで何もやらぬの心。


958 :文責・名無しさん:04/04/15 19:51 ID:bxRVqpYy
毎月15日をサンゴの日として過ちを懺悔せよ>朝日

959 :文責・名無しさん:04/04/15 20:02 ID:PbJ4Wi7a
>そんな中で、3人の家族は最近、「ご迷惑をおかけして申しわけありません」と繰り返すようになった。

できれば、朝日にも「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と繰り返して欲しいのだが


960 :nimda:04/04/15 20:06 ID:6f7h76kR
>>957

っつーか、くだらない「われわれ詐欺」とか「やるやる詐欺」なんていう
5流コピーライターのつけるようなキャッチフレーズを当て嵌めなくても、
年金改革も選挙の際の民主党マニフェストにあったはずなのに、
いざ論争しようって時に、「党内調整が‥」なんつってた辺り、本当に詐欺だろ。



961 :文責・名無しさん:04/04/15 20:32 ID:hBsVoohG
バカの壁内閣にやるやる詐欺・・・
次はむしゃくしゃして投票した、誰でもよかった首相あたりで。
もしくははみ出し内閣情熱系で。

962 :文責・名無しさん:04/04/15 20:53 ID:potFoivU
>>946
> 「某新聞社がなした最大の過ちをあげてください」

(-@∀@)<だいぶ前に、見出しで「日本新」にすべきところを
     「日木新」にしちゃったことかな。
     他に過ちらしい過ちはしたことないし・・・

963 :文責・名無しさん:04/04/16 06:46 ID:c3Knt0dp
■《天声人語》 04月16日付

 イラクで解放された3人の日本人は、テレビの画面で見る限りは、意外なほど落ち着いてい
た。けがも見当たらず元気そうだ。3人の動く映像に、久々に安堵(あんど)した。

 先日、サンテグジュペリの『ある人質への手紙』について書いた。スペインの内戦で、武装民兵に
よる身柄拘束という状況下でもあった、互いの生は認め合う「人間への敬意」を救出への望みにし
たかった。

 いがみ合い、戦っている者同士も、しょせんは同じように地上に産み落とされた子供たちである。
3人が、どこでどうしていたかは分からない。しかし、命という壊れやすく取り返しのつかないものを
おそれる思いが、その周りにあり続けるようにとの思いだった。解放に至る経緯は詳しくは分から
ないが、命の回線が切れなかったことを何ものかに感謝したい。各国の残された人質も無事に戻
るよう、改めて願う。

 はるか遠くから届く耳慣れない言語が、救出への望みをつなぐ回線となった。「ヤバーニ」という
言葉がアラビア語の衛星テレビ・アルジャジーラから繰り返し流れてきた。日本人という意味であ
る。ニュースを伝える側も、聞いている「ヤバーニ」の側も、互いに知っていることがあまりにも少な
いと思った。

 命を奪い合う戦乱の中に連れ込まれてから互いに手探りしているような、手順の不幸も感じられ
た。敵が誰なのかも分からない状況にあるという前線の兵士たちが、それを最も強く感じているの
ではないか。

 解放の報にはほっとしながらも、この戦争への疑問は、ふくらむばかりだった。

964 :文責・名無しさん:04/04/16 06:54 ID:basS6Fg4
[比較資料]
読売・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040415ig15.htm

産経・産経抄
http://www.sankei.co.jp/news/column.htm

日経・春秋
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20040415MS3M1500U15042004.html

※毎日はまだ更新してないかな?

965 : :04/04/16 08:50 ID:acCQRY/C
横山光輝画伯が亡くなられた。
これを機会に鉄人28号は日本軍の究極の秘密兵器として開発された歴史を持つ伝々の追悼文がほすい。

966 :文責・名無しさん:04/04/16 09:00 ID:Wcu1CvQR
>>963乙です.
>>964参考になります.乙です.

誘拐犯への非難も無謀な3人への苦言も一言もない.
誘拐犯やテロリストたちへの同情に溢れている.
なんだかベトナム戦争や文革の時代を思い起こさせる懐かしい臭いがする.

「アジア的優しさ」という名文句も思い出した:
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8442/research/cambodia/wada750419.html

最近こんなのばっかりだね.

967 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :04/04/16 10:04 ID:hwZ57Ujy
ここにちょっと産経紗のせておきますね、今日の朝日のはあまりにふがいない(コラムとしても電波としても)ので

イラク人質被害者の家族が、十四日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見したところ、厳しい質問を受けたという。中略〜
▼家族はしばし沈黙し、「安否にかかわるような質問は避けてほしい」と答える場面もあったという。
外国メディアの記者が厳しい質問をしたのは、「自己責任の原則」をこの事件の前提として考え、“甘えるな”と戒めているからだ。
中略〜
▼ところが日本のマスコミはそうではない。十五日もある新聞は「人質の家族/これ以上苦しめるな」と題した社説を掲げた。
家族の元には“嫌がらせや中傷”の手紙や電話がどっと舞いこんでいるからだという。しかしそらぞらしいというか、見当違いというか、おかしな社説である。
▼なぜなら家族の元に全国から“意見”が殺到した責任の半分は、そういう新聞自身にあるからだ。再三の退避勧告を無視してイラク入りした三人の無分別に
まるで反省がない家族の言動を、テレビや新聞はたしなめるどころか一緒になって政府を批判していた。
▼視聴者や読者の反応を確かめてごらんなさい。ほとんどの人が強い不快感や違和感をおぼえている。家族の言動を助長していたのは、
テレビのキャスターやコメンテーター、そして一部新聞の情緒的な社会面作りだったのである。

以下略

 

968 :文責・名無しさん:04/04/16 10:09 ID:suhMVL1C
今井や高遠の家に激励の電話やファクス、という報道は
ちっともなかったもんな。
あれだけ宣伝しても、全然だめだったということだろう。

969 :文責・名無しさん:04/04/16 10:29 ID:4R9Pnvij
うちに来た今日の朝日の天声人語は室生犀星の詩から始まる
どーでもいいような話でありゃりゃと思ったんだが、
差し替え入ったのか……。

970 :nimda:04/04/16 11:08 ID:HGs3nKJ9
プロ市民の解放で安堵するあまり、まだ2人が解放されていない
ことを忘れてるようだな。

これでマスコミがイラクの人質問題に触れなくなったら、
3人がいかに思想的、政治的に特殊な存在だったのかが分かるってもんだ。


>いがみ合い、戦っている者同士も、しょせんは同じように
>地上に産み落とされた子供たちである。

こんなことを言っていたら、殺人だって同じ地上に産み落とされた人間の
することだっていうことになるぞ。警察だって裁判所だって、刑務所
だっていらんわい。

>3人が、どこでどうしていたかは分からない。

これは明らかにすべきですね。
「分からない」で終わらせてはいけない問題だと思う。

971 :文責・名無しさん:04/04/16 12:21 ID:uvo4Yv+P
三バカに掛かった費用は一円といえども
本人たちに請求汁。

972 :文責・名無しさん:04/04/16 15:09 ID:EmiT6/QW
編集手帳は痛烈だねぇ

973 :文責・名無しさん:04/04/16 15:42 ID:05HEd0dj
>>963
何言ってるかよ〜わからん。もう少しがんばりましょう。

974 :文責・名無しさん:04/04/16 16:31 ID:WrJesv1A
■《素粒子》04月16日(金)付

 明暗分かれるイラク邦人拉致事件。後の2人の消息はなお不明のなか、
先の3人は無事に解放。
    ×   ×
 「ばか息子」「また行くと言ったら叔母は殴ると思う」「みなさんのお陰」
「世界中に感謝と謝罪を」と家族たち。好意と悪意の間に揺れ揺らいだ1週間だった。
    ×   ×
 官報号外「厚生官僚は更生官僚と訂正する」。昔汚職事務次官が世間を騒がせ、
今度は元社保庁長官が天下り後の収賄容疑で逮捕。

975 :文責・名無しさん:04/04/16 16:43 ID:Qj40LJWU
悪意?

976 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/16 16:48 ID:GwQQdyzM
■《粗粒子》04月16日(金)付

 賛否分かれるイラク邦人拉致報道。後の2人の消息はなお不明のなか、
先の3人の無事で歓喜。
    ×   ×
 「ばか息子」「また行くと言ったら叔母は殴ると思う」「みなさんのお陰」
「世界中に感謝と謝罪を」と家族たち。自慰と悪意の感情に満ち満ちた1週間だった。
    ×   ×
 朝日号外「朝日新聞は朝鮮日報と訂正する」。昔地上の楽園報道が世間を騒がせ、
今度は現役朝日新聞が邦人より韓国人拉致報道を優先。

977 :文責・名無しさん:04/04/16 17:12 ID:VdIwq/Wi
>>975
この人質事件を利用し政治的目的を果たそうとしたサヨの悪意じゃねーの?
自衛隊撤退とか靖国参拝中止とか小泉の評判落としとかさ(w

978 :文責・名無しさん:04/04/16 17:14 ID:TtsxHnXx
>>969
> うちに来た今日の朝日の天声人語は室生犀星の詩から始まる
> どーでもいいような話でありゃりゃと思ったんだが、
> 差し替え入ったのか……。

うp希望。

979 :文責・名無しさん:04/04/16 17:23 ID:4R9Pnvij
>>978
帰宅後忘れなければ。
今日は終電まで残業なので期待せんでください。

980 :文責・名無しさん:04/04/16 19:23 ID:vpjtokDX
>>963
鮮人は子供を「地上に産み落と」すの?
産湯ないの?

981 :文責・名無しさん:04/04/17 00:06 ID:nLafpA1j
朝日社内報号外「河谷史夫論説委員をバグダッド支局長に任命する」。

982 :文責・名無しさん:04/04/17 01:10 ID:I7FSJih/
誰か…次スレを…
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039012736/696

983 :文責・名無しさん:04/04/17 01:30 ID:/dB+JzfP
>>969ではないけどうpしときます。

■《天声人語》 04月16日付

 「私の生涯は、歯痛に悩まされ通しであつた」。室生犀星の短編「歯の生涯」の書き出しだ。

 仕事を始めると、歯痛も始まる。「歯が燃え、歯ぐきが常態を逸して来て、歯と呼応し、
口の中の歯が一さいがたがたに不揃へに凸凹になる。熱が出る」(『室生犀星全集』新潮社)。
歯の痛みは奥が深い。

 ヨーロッパには、歯が痛い時に祈願するアポロニアという女性の聖人がいるそうだ。
3世紀ごろ、キリスト教徒に対する暴動に遭う。歯を抜かれる拷問の果てに殉教した。
アポロニアを描いた肖像画では、若く、ほほえむ聖人が右手に歯を抜く「やっとこ」を持っていた。
細長いペンチのような道具だ。

 失礼ながら、歯医者さんたちは、患者にとっては、やっとこに見える時がある。
恐いが、聖人とは別の頼りがいもある。

 歯科医の診療報酬を巡る汚職事件が発覚した。報酬を決める立場にある委員が、業界のために
便宜をはかってほしいという意味のワイロをもらった容疑である。日々まじめに患者を導いている
歯科医のためにも、患部の奥深くまで調べてもらいたい。

 犀星は、歯科医に抜かれた歯に「しめやかな感慨」を抱くと書く。「歯は歯だけの死ではない、
人間全体の死を小さく縮めて見せてゐる死なのである」。やっとこの世界には、
いささかの厳粛さが宿っていてほしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【訂正】15日付で、リンカーンの2度目の大統領就任演説を、死亡した1865年の「前年」としたのは
「同年」の誤りでした。訂正します。

984 :やんごとなき名無しさん:04/04/17 01:53 ID:6ULrZqn1
>>983 乙。
日歯汚職に絡めた、歯にまつわるトリビアル・コラムですね。
軽く書いているので、汚職事件まで軽く受け取ってしまいそうだ。

この文章が、明日の天声人語になるのかな?

985 :文責・名無しさん:04/04/17 02:15 ID:tNb6A1Il
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。30枚の銀貨★☆
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082135668/

とりあえず立てはしたが、登場人物紹介とかどうすれば?

986 :文責・名無しさん:04/04/17 02:24 ID:Fm3snj7G
>>985
いつも通りにやればいいんじゃない?

987 :文責・名無しさん:04/04/17 02:30 ID:tNb6A1Il
>>986
今の天人はタミーじゃないからなあ。

988 :文責・名無しさん:04/04/17 02:55 ID:y06Wwrr9
>>987
一応修正版テンプレが>>513にある。

職場紹介は

[おまけ] これが天人の(過去の)仕事場だ!!

5 [天人2号]
一応確かに存在してはいるらしい、天声人語の後継者(影武者?)
果たして今年中に下克上はあるのでしょうか
追記:4月1日付けでその正体が明らかになりました

といった具合で。

どう?

989 :文責・名無しさん:04/04/17 02:57 ID:y06Wwrr9
そして何故俺が貼らないかというと、マカーだからなんだ。
AA がズレちゃうんだよ。ごめんね。

990 :文責・名無しさん:04/04/17 03:09 ID:tNb6A1Il
過去のねぇ……まあ、それでいってみるか。

991 :文責・名無しさん:04/04/17 07:06 ID:qilwQGIF
歯を抜かれても法悦に包まれながら教えを捨てなかった狂信者
が聖人かw

まったくくだらん。アポロニアとか犀星とかに触れるよりも
お母さん方にカルトな反フッ素教育している歯科医集団に
言及せよ。

357 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)