5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。27年テーゼ★☆

1 :天野早紗 ◆SashaDM.nU :04/01/12 22:02 ID:KiNbLvHq
【二十七年テーゼ】
昭和二年(一九二七)七月、日本共産党がコミンテルンと協議して正式に採択した最初の綱領的文書。
中国との戦争にすすみつつある日本の資本主義の矛盾を分析し、当面する革命の性格と日本共産党の
任務を明らかにした。

  ∧タミッチ∧                               ∧フミッチ∧
 ( -@Д@)∩<  あの素晴らしい時代をもう一度!  >∩(塘D刀@)

2 :文責・名無しさん:04/01/12 22:02 ID:iKCm0mIS
おつ?

3 :文責・名無しさん:04/01/12 22:02 ID:fCZN1gt0
おまんこ女学院

4 :文責・名無しさん:04/01/12 22:03 ID:KiNbLvHq
過去スレ
Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/
Part7/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/
part8/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/
part9/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/
part10/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1037164156/
part11/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039450654/
part12/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1042587686/
part13/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044916990/l50
part14/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046712007/l50
part15/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049040408/l50
part16/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1050635143/l50
part17/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1052782888/l50
part18/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054309291/l50
part19/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055681275/l50
part20/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1057432047/l50
part21/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1059518511/l50
part22/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061566535/l50
part23/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063961186/l50
part24/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1066331631/l50
part25/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1068806494/l50
part26/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1071090854/l50


5 :文責・名無しさん:04/01/12 22:04 ID:amXrBVYn


6 :文責・名無しさん:04/01/12 22:04 ID:KiNbLvHq
確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html
応援歌?僕はテムジン?
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html
過去ログまとめサイト
http://unknown8.hp.infoseek.co.jp/



7 :天野早紗 ◆SashaDM.nU :04/01/12 22:07 ID:Tup/Oiqz
 深代惇郎 (故人)
 ┌──────┐
 |┌────┐|   1973年2月〜1975年11月の天人担当。
 ||    //||   筆者の意図が明確でわかりやすいストレートな表現が特徴で、
 || .∩深∩. ||   コラムニストとしての住人の評判は高い。
 ||( @∀@ )||
 ||(      )||   タミーの駄文との比較のために、しばしば引き合いに出される。
 |└────┘|
 └──────┘


>14 名前: 文責・名無しさん [sage] 投稿日: 03/11/14 23:07 ID:VVsGMPC2
>
>>タミーの駄文との比較のために、しばしば引き合いに出される、
>
>はずの深代天人が既に絶版になっているのはモンダイであろうな。
>「天声人語にみる戦後50年・下」がいちおうまだ手には入るけれど。
>ちなみに現在新刊で入手可能な天人は深代惇郎のあとをついだ
>辰濃和男(現・日本エッセイストクラブ専務理事)および白井健策(故人)、
>栗田亘(現・社説担当)の3人である。
>辰濃は最近では四国遍路に関する著作を多く発表しており、クリスチャンだった
>白井は賛美歌についての著作がある。古森義久も主義主張はともかく白井を
>尊敬していたらしい。栗田は子供むけ漢文講座の本をだしているね。


「深代惇郎の天声人語」復刊のために復刊ドットコムで投票しませんか?

詳しくは下記のホームページで。
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=18624 →深代惇郎の天声人語
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=18625 →続 深代惇郎の天声人語



8 :nimda:04/01/12 22:13 ID:uuudMnxt
乙>1

           /ヽ       ハ
           /  ヽ,, ,,   / ';
         ,;:"     """    ';
        ,;:"              ヽ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,;:"  ー- 、        _,    ヽ   < アサピー 好きニダ
      `;,  """  、__, ' ̄,,,,,    ヽ   \______
       `;,     !  ,;"       /ペロペロ チュッチュッ 
        /`;,   ∧_∧     /ヽ
       ;゛    (@∀@*)< アアン シアワセ
       !   (( と    つ ))
       !  ,, -" ̄`; r" ̄"''ー- ( ) )
.       !     / ';,       (  )
        ゛,, -−─────− ( )'



9 :文責・名無しさん:04/01/12 22:29 ID:Km+UCVO/
[おまけ] これが天人の仕事場だ!!

   ↓@         ↓D     ↓F   ↓A ↓E    ↓B
                           〜 〜
            セ、センパイ…!?.       〜 □ 〜__
 イシハララクセン マンセー    ヽ从/,   ウホッ      i_i   . /|        ____
 アーヒャヒャヒャ!!     ∧2号∧   イイデムパ   ──┐ . |         |   /|
     G→ ◇ タミー∧Д@; )    ; " ' '' "'',, ][][][] | . |        F. | //|
       (( ∩@∀@;) φ )   ヽ;''∧フミー∧ "  ─┤ . |    (| ̄| |___|_
   Π     ヽ  ⊂ )旦 /|  ,';(∀  ,)," [][] | . |  /  ー.'      /|
  i´ `iC→∧ )  (⌒ノ)) ̄| . | ∬ (   φ ) ──┤ . |   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |
  | 原 | ./□(_)し'../|   /旦/三/ /|[][][][]|/  |   ○ | ○   |  |
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |. ──┘    |      |      |/
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/..  |素粒子崩壊|/          



10 :文責・名無しさん:04/01/12 22:30 ID:Km+UCVO/
@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
 「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
 インド人もビックリの仰天発想の源泉
A [芳香剤] (トイレ用)
 執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません
B [歯磨き] (ハッカ味)
 毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます
C [そっくりハウス]
 ♪真夜中眼が覚めた 新聞の片隅に 小さなコラムがありました〜♪
 ♪私の書いている コラムとよく似てる 下手さも 引用も 電波な文も〜♪
D [天人2号]
 一応確かに存在してはいるらしい、天声人語の後継者(影武者?)
 果たして今年中に下克上はあるのでしょうか
E [本棚]
 読書量は多いと自負してるらしく、トルストイの「アンナカレーニナ」にだってケチつけちゃいます
F [素粒子フミー]
 「これ以上は壊れようがない」という"素粒子"の名に反し、常に(文が)崩壊しては
 ガンマ線クラスの強烈怪電波を放出しているという、ハイレベル環境汚染源です
G [自作マイナス投票用紙]
 知事選の無念と妄執が生み出した夢想の産物で、もちろん紙には「石原」と書いてます
 実在すれば真っ先に消えるのが社・共だということまでは頭が回らないご様子です


11 :文責・名無しさん:04/01/12 22:30 ID:Km+UCVO/
 【このスレの登場人物紹介】(1/2)

 小池民男 (通称タミー)

    ∧タミー∧       いわずとしれたこのスレの主人公で、
   (@∀@ ∩       朝日新聞朝刊一面コラム「天声人語」現担当者。
   ( ⊃  ノ       常人の想像を遥かに凌駕するアクロバティック思考や
    人 ヽノ        自分にとって都合のいい文・言葉の部分的無断引用などを駆使し
    し'(__)        「ペットボトル原爆」に代表される迷・珍コラムを次々と世に発表する。
                     行動範囲は築地から半径2km以内の引篭もりらしい。

 河谷史夫 (通称フミー) 
   
  ゛丶从、, 人从 ,,     02年12月末に朝日新聞夕刊コラム一面「素粒子」担当に
  ,ヽ,    コオオオォォォ…  なって以来、住民の注目を浴びるようになった。
 ヾ`  ∧フミー∧ フ,,,''   電波強度と下品振りはタミーをも遥かに圧倒するとされている。
 ミヽ ( 刀ヘ刀j '' "   得意技は酔払いレベルのクダマキと自覚症状なき自爆攻撃で、
 \ ( φ   ) "/    素粒子をパロって遊ぶのがこのスレの流行りとなっている。
  ヾ  |  |  |  ノノ...   文体が酷似していることから、マス板荒らし
  (ヽ (__)_) ) ''    「あ」の中の人ではないかという噂もある。

12 :文責・名無しさん:04/01/12 22:31 ID:Km+UCVO/
 【このスレの登場人物紹介】(2/2)

 天人2号

     ∧2号∧       天人は時々小池ではない別人が書いているのではないかと
    ( @∀@) 〜    疑われることがよくあるため、存在を仮定された人物。
    (  つ旦). ~     年内交代説もあって実在する可能性は高いが、正体はいまだ不明。
     と__)_)      作文能力は普通のようだが、いかにも面白くなさそう話題を
       .         どこからともなく引っぱってくる。

 深代惇郎 (故人)
 ┌──────┐
 |┌────┐|   1973年2月〜1975年11月の天人担当。
 ||    //||   筆者の意図が明確でわかりやすいストレートな表現が特徴で、
 || .∩深∩. ||   コラムニストとしての住人の評判は高い。
 ||( @∀@ )||
 ||(      )||   タミーの駄文との比較のために、しばしば引き合いに出される。
 |└────┘|
 └──────┘


13 :文責・名無しさん:04/01/12 22:31 ID:Km+UCVO/
下記は朝日新聞の記事・コラムを入試に採用したDQN大学一覧です。
http://www.asahiguma.com/daigaku2003/daigaku-frame.html

ここ数年、質の低下が著しい「天声人語」は、
入試に使用された数が75と、昨年の97に比べて22パーセントも減少しました。

現天人の小池民男氏の作品は、のべ55回で昨年の74回から大幅減。

そして、小池氏の名作「ペットボトル原爆」を出題した
栄えある殿堂入り大学の第一号となったのは、この大学


     常盤大学国際学部(全学科・推薦)
http://edu.yahoo.co.jp/gambare/daigaku/kantou/prv/1870/bline2.htm


めざせ!常盤大学国際学部



                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < コラム書いてるから
             _φ 朝_⊂)__ | 静かにしてくれる?
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | 小池専用 |/


14 :文責・名無しさん:04/01/12 22:36 ID:Km+UCVO/
朝日新聞応援フラッシュ 「アサヒはええよ、サンゴ誰?

http://f25.aaacafe.ne.jp/~kouhaku/asapy/asapy.htm



       ┃                   ┃
       ┃     朝曰新聞新年会     ┃
       ☆━━━━━━━━━━━━━☆

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ 「アサヒはええよ、サンゴ誰?」を歌いま〜す♪
 \___ _____________
       ∨
 ♪   ∧_∧♪  
     (-@∀@)  
     (つ 朝 つ¶ 
     | | |   

  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
 (    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )

15 :文責・名無しさん:04/01/12 22:36 ID:BG2rY54+
ついに見つけましたね!最強情報!
私はこの情報を元に、今では1日に3万円ほど稼いでいます。毎日です。
ちなみに私は始めて3週間ですが、732,400円稼ぎました。ビックリしてます。
しかも、誰にも会わず一人で、家族にも誰にもばれず、インターネットとメールだけで。
私は普通のサラリーマンですが、主婦の方はもちろん学生の方だって誰でも稼げるのです。
考えてみてください。年収数千万〜数億稼いでいる人が世の中にいますが
彼らは私たち庶民の数倍〜数十倍働いていると思いますか?答えはNO!です。
意外とこの情報購入者は女性が多いんですよーー。
落札が初めての方でも安心してくださいね♪親切・丁寧・迅速にお答えします!

初心者の方から上級者の方まで楽しめる情報満載!
新しい情報も追加しました!是非ご覧下さい!

http://auctions.yahoo.co.jp/jp/booth/takayo552003

16 :文責・名無しさん:04/01/13 06:25 ID:vooDrFN7
スレ立ておつかれさまです

17 :文責・名無しさん:04/01/13 07:55 ID:s1NptA2b
■《天声人語》 1月13日付

 連休明けの朝には、あくびをする人が目立つ。あくびをする人を見ると、つい自分もしたくなる。あくびの
伝染である。どこの世界にもあるようだ。

 あくびのビデオを見せると約半分の人が誘われてあくびをする。そんな研究を英紙が紹介していた。あ
くびをする人の心理に無意識のうちに同調するのではないか、というのが心理学者たちの推論だ。感情
移入が苦手の人は伝染されにくいという。

 進化論的解釈もある。私たちの祖先の集団生活の名残である。一斉に休息をしたり、行動を起こしたり
するときの合図のようなものだった、という説だ。動物の間でのあくびの伝染も同じような意味があるとい
う。ただし、あくびのメカニズムについてはまだ不明な点が多い。

 どこかに障害があるときに出るあくびもある。しかし、退屈したときに出ることが多いから、人前でするの
はたいていは失礼とみなされる。やむをえずかみ殺したりする。優雅なあくびというのはなかなか難しい。

 あくびをお稽古(けいこ)事にしたのは、古典落語の「あくび指南」だ。師匠は「あなた方がなさるあくびは、
駄あくびと申します。一文の値打ちもない」といって芸事としてのあくびを教える。たとえば、なじみの料亭
へ行って一風呂浴び、粋な遊びに繰り出そうかという江戸の遊び人が思わずもらすあくびである。確かに
ぜいたくな無聊(ぶりょう)の図だ。

 伝染に話を戻せば、人と動物との間で生じるかどうか。さすが動物好きの小林一茶、こんな句がある。
〈春雨や欠(あくび)をうつる門(かど)の犬〉。自分のあくびを犬にうつした、と。



18 :文責・名無しさん:04/01/13 08:47 ID:ijg95Ip2
朝からこんなの読まされたらあくびも出るよ

19 :文責・名無しさん:04/01/13 09:36 ID:vooDrFN7
ま た 進 化 論 か

といいたいところだが、深読みすると鳥インフルエンザについて示唆しているのかな?
深読みしすぎかな・・

20 : :04/01/13 10:07 ID:ReGBUE2z
まったく、あくびが出るコラムばっか書きやがって。

21 :文責・名無しさん:04/01/13 10:10 ID:jJgyGAlW
えっ!これだけ?
てっきりまだ続きがあんのかと思ったよ。
オチは?

22 :文責・名無しさん:04/01/13 10:18 ID:KxofJw8r
コイケ天人、やる気なくしているんでないの?

23 :文責・名無しさん:04/01/13 10:24 ID:vooDrFN7
昨日なんて、ネタがたくさんあったのにな

24 :文責・名無しさん:04/01/13 10:25 ID:AYhES6NQ
平日とは思えないコラムだな

25 :文責・名無しさん:04/01/13 13:17 ID:juXUe3Oc
貯めてたやつじゃないですか?


26 :文責・名無しさん:04/01/13 14:12 ID:IbHwcE0B
>そんな研究を英紙が紹介していた。
このあたりがミソではないかと。
http://www.asahi-net.or.jp/~uw7y-nkmr/akubi/akubi04.html


27 :文責・名無しさん:04/01/13 16:44 ID:zVHHEB6t
> 連休明けの朝には、あくびをする人が目立つ。あくびをする人を見ると、つい自分もしたくなる。あくびの
>伝染である。どこの世界にもあるようだ。

マジカルバナナくさい。こんなの

 あくびの伝染は良くある話だが

くらいにとどめておいた方が紙面のムダにならずにすんだものを。

28 :文責・名無しさん:04/01/13 17:27 ID:PBIaQ8N1
■《素粒子》01月13日(火)付

 どちらさまも大変だ。牛にBSE、コイにヘルペスときて、今度は鶏にインフルエンザ。
人間さまにも感染性の成人式騒乱症候群。
    ×   ×
 甘えの裏返し組もいたろうが、不安にかられて騒ぐのもいたかも知れん。日本の若者の
10人に6人は「社会に不満」を抱き、悩みは就職難という内閣府意識調査。
    ×   ×
 自衛隊が行くイラクも就職難。派遣支持が92%と地元紙。「雇用あり」と踏んでのことらしい。

29 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/13 17:51 ID:hcTKsXvU
■《粗粒子》01月13日(火)付

 どちらさまも大変だ。北に核査察、中国にSARSときて、今度は韓国に鶏インフルエンザ。
朝日さまにも感染性の靖国火病症候群。
    ×   ×
 甘えの裏返し組もいたろうが、なにかに洗脳されて騒ぐのもいたかも知れん。朝日の記者の
10人に9人は「世論に不満」を抱き、悩みは小泉人気という内閣府意識調査。
    ×   ×
 自衛隊が行くイラクも支援歓迎。派遣支持が92%と地元紙。「困難あり」でもがんばれ。

30 :文責・名無しさん:04/01/13 17:53 ID:vooDrFN7
二段目までは珍しくまともな内容かと思いきや、
やはり期待を裏切らないフミーw
むりやりイラク派遣とくっつけたな

31 :文責・名無しさん:04/01/13 19:16 ID:L0qaFmg7
>>17
もしタミーが後輩を誘ってコラム指南を受けに行ったら…




「いやあ、お連れさんのほうが(ry」

32 :文責・名無しさん:04/01/13 19:23 ID:ieInIFJ7
>派遣支持が92%と地元紙。「雇用あり」と踏んでのことらしい。

現地の人達のことを「無知で即物的」と蔑んでいますね。
あまりに人を馬鹿にした物言いです。

33 :文責・名無しさん:04/01/13 20:38 ID:95/q0qaH
アサヒコムの記事
>>「日本の部隊とともに働きたいか」との質問には、74%が「はい」と答え、
>>自衛隊派遣によって雇用が創出されるとの期待が強いことをうかがわせた。

日本の部隊と働きたい=雇用が創出される期待が強い?
・・・なんか、違うような気がする・・・

34 :文責・名無しさん:04/01/13 21:03 ID:IbHwcE0B
俺も朝日新聞やTBSのようなへんなマスコミがでかい顔している
社会には不満があるな。

35 :文責・名無しさん:04/01/13 21:54 ID:h6EkD9Od
何が何でも自衛隊のプラスの部分は、

認めない、伝えない、貶めろ

ですか?

36 :文責・名無しさん:04/01/13 22:09 ID:u8H2y89A
>伝染に話を戻せば、人と動物との間で生じるかどうか。

ここまで書いておいて、鶏インフルエンザに触れないってどういうこと?

37 :文責・名無しさん:04/01/13 22:11 ID:b7I7ozTY
不安にかられて騒ぐのもいたかも知れん


成人式で騒いでいる馬鹿は100l社会不安を作る方だと思う・・・・
妄想に駆られた電波を書くなよ

38 :文責・名無しさん:04/01/13 22:13 ID:b1e3fekV
今日はどちらもキレがないな、連休明けか。

39 :文責・名無しさん:04/01/13 22:35 ID:hSk9gcJ+
わざわざマスコミが取り上げるから目立ちたがりが成人式で騒ぐんダヨ、
あれはマスコミのせいだね、と職場の若い者が笑っていましたが……

40 :文責・名無しさん:04/01/13 22:42 ID:psH0InP3
>>7補足 http://www.webpoplar.com/beech/046/
前天人・栗田亘の連載時事コラム。
なお、天人コラム中で執筆者自身の名前を明かしたことがあるのは
栗田だけである。ついでに当時の素粒子執筆者(タミー )の名前も晒さ
れていたが。

英字紙に掲載されている和英対訳天声人語(原書房)の最新刊を読むと
前書きで「明らかな誤りや表現のわかりにくい部分など掲載時のものに修正
が加えられている場合が和文・英文いずれにも存在する」ことを認めて
しまっている。天人も堕ちたものである。


41 :文責・名無しさん:04/01/13 22:57 ID:0JKGLFOr
>39
まさにその通りでしょう。
阪神優勝時の道頓堀ダイバーしかり、広島の珍走団しかり。
飛び込むな・騒ぐなと言いながらベストポジションで何台ものカメラがセットされ、
ワイドショーニュースでは長々と特集を垂れ流し。


42 : :04/01/13 23:06 ID:MJKTKsiK
>>17
>たとえば、なじみの料亭へ行って一風呂浴び、粋な遊びに繰り出そうか
という江戸の遊び人が思わずもらすあくびである。確かにぜいたくな無聊
(ぶりょう)の図だ。

意味不明。あくびするくらいなら、無理に遊ぶ必要もあるまい。入浴の前後のどちらで
あくびをするのか意味が伝わってこない。


43 :文責・名無しさん:04/01/13 23:21 ID:EcmqVqEx
>>42
落語の筋くらい知ってなきゃならないってこともないですが
知ってても損はないと思いますよ

ttp://www.google.com/search?num=50&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%82%A0%82%AD%82%D1%8Ew%93%EC&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

44 :文責・名無しさん:04/01/13 23:58 ID:KFu0fAYi
「あくび指南」は好きな噺だ。
自分が好きな物が人語で扱われるとなんだか不愉快になる…。

45 :nimda:04/01/14 00:22 ID:9o4UHcIZ
>>28

石原が都知事に再選された時には、「東京都民は民度が低い。」
自衛隊が派遣地域から歓迎となった時には、「イラク国民は民度が低い。」

大朝日様が気にいらない結果を出す連中はみぃんな「民度が低い。」

大衆はバカばっかしだぁぁぁぁぁぁ!!!!!! by 朝日

46 :文責・名無しさん:04/01/14 00:28 ID:rAtXP7Wn
>>44
 同意。すごく同意。
 ついでに言えば、天人みたいな連中が落語を庶民から遠ざけた「落語=芸術」派のように
思えてなりませんわ。

47 :文責・名無しさん:04/01/14 00:29 ID:rAtXP7Wn
>>45
 だから、
「無知な大衆を、我ら朝日が導いてやらねばならぬ。世論は朝日なり!」
 という妄想に取り憑かれるわけで。


48 : :04/01/14 03:32 ID:QOA9Uob/
>>43
退屈な落語は聞くだけで苦痛なのになんで、筋を知らねばならぬ?
そういう苦行をして何か功徳があるとでも?
落語のあらすじを知っておく?バカか?

49 :文責・名無しさん:04/01/14 03:37 ID:O5HICxxo
>>48
だから君は馬鹿だといわれるんですよ。
批評するにも知識の裏づけが要るんです。
たとえ退屈な落語でも。

50 :文責・名無しさん:04/01/14 03:55 ID:kFVtKZKn
>>48
(;´Д`)ナニ・・・コノヒト

51 :文責・名無しさん:04/01/14 04:55 ID:rAtXP7Wn
良い子のお約束
荒らし&煽りは放置


52 :文責・名無しさん:04/01/14 06:49 ID:Qg2liNcd
■《天声人語》01月14日付

 1億4千万羽ほどの採卵用ニワトリが国内で飼育されている。1年でたぶん300億個以上の卵が日本人の食卓に上っている。
 1人平均にすると年間300個ほどだ。世界でも有数の卵好き国民である。

 戦後、あらゆるものの価格が上がる中で卵はほぼ横ばいを続けた。何十年もの間、1個10〜20円程度を前後する「物価の優等生」だった。
 農場というよりは、工場といった方がいいような自動化された大量生産方式への切り替えが原価を抑えてきたからだろう。

 このごろ、放し飼いなどをうたい文句にする高価な卵も増えている。多様化は結構なことだ。一方で低価格に泣く養鶏家も少なくない。
 ときに暴落する。季節によっても変動する。夏にかけて安くなり、クリスマスケーキやおせち料理用に需要の増える年末にかけて高くなる。

 6月にとれた卵を冷蔵しておいて12月に売り出す。価格変動を「悪用」してさばいた京都の事件は「優等生」の卵への信頼を失いかねない。
 最も身近な食品の一つだけに、消費者の安全への関心は高い。信頼を壊すのは卵を割るように容易だ。

 山口県で発生した鳥インフルエンザも油断できない。韓国での大量発生は「対岸の火事」ではなかった。
 渡り鳥という越境者がウイルスを運んだという説がある。そのウイルスが鳥から人へと越境するかどうかが心配だ。
 卵や肉を食べることで人に伝染した例はないというから、騒ぎすぎは禁物だが。

 〈収入なき父が病む我に金を置き卵を置きて帰り行きたり〉(高安国世)。卵が高価で貴重な時代もあった。 (以上)

 平板だなあ・・・。


53 :文責・名無しさん:04/01/14 06:55 ID:wgGcgNag
>何十年もの間、1個10〜20円程度を前後する「物価の優等生」だった。
>卵が高価で貴重な時代もあった。

えーっと…止めとく。

54 :文責・名無しさん:04/01/14 07:21 ID:rAtXP7Wn
>>52
 昨日といい、今日といい・・・なんだこりゃ?
 普通の記事で、相変わらず「血の通った文章」になってない。

 いっそのこと、もうやめたら?>天人

55 : :04/01/14 07:28 ID:QOA9Uob/
どうでもいいが、朝日信者ってヤマギシズムにも理解が深そう。

56 :文責・名無しさん:04/01/14 07:58 ID:wvoJdJG6
調べた事を羅列しただけだ。
話の筋がないから、結局何が言いたいのかわからない。というか、何も言っていない。
こりゃ、コラムじゃなくて取材メモだ。こんなの見せるな。


57 :分析・名無しさん:04/01/14 10:41 ID:Mpa8wNZA
タミー的には、第四段で卵の価格から安全性に話をうまく切り替えた、と思ってるんでしょうが、
時期を考えたら全段、鳥インフルエンザの話にすべきでしょう。
なんで卵の話を始めたのか、って考えたら結局はそれですし。
最終段でまた、卵の話に戻ってくるので、何がしたかったのかさっぱり。
毒にも薬にもならん。

(昨日の天人の感想)
よく天人は論理の検証材料として文芸ネタを使いますが、
忘れては困るのが、文芸は フ ィ ク シ ョ ン ですよ。
現実と仮想とがごっちゃになってませんか。
文芸なんてせいぜい時代考証に使える程度でしょう。


58 :文責・名無しさん:04/01/14 11:13 ID:vHbbaZQh
>韓国での大量発生は「対岸の火事」ではなかった。

うれしそうだな、アサピー

59 :文責・名無しさん:04/01/14 11:16 ID:7aFlddz/
>1億4千万羽ほどの採卵用ニワトリが国内で飼育されている。1年でたぶん300億個以上の卵が日本人の食卓に上っている。

一応は調べたんでしょう。そしたら「たぶん300億個」の「たぶん」はいらないんでは?

60 :文責・名無しさん:04/01/14 11:22 ID:SN0HeLWO
>>56
>こりゃ、コラムじゃなくて取材メモだ。

誉め杉。小学校の自由研究レベルでそ。

61 :文責・名無しさん:04/01/14 11:45 ID:tADjbEtt
ヤマなし、オチなし、 意味なし。

62 :文責・名無しさん:04/01/14 11:52 ID:m5CLfnyU
>農場というよりは、工場といった方がいいような自動化された大量生産方式への
>切り替えが原価を抑えてきたからだろう。

社説
>大量生産、大量消費、大量廃棄」をやめ、江戸時代の「スローライフ」に学ぼうというのだ。
>自民党的政治との一つの対立軸となりうる考えではある。


63 :分析・名無しさん:04/01/14 12:13 ID:Mpa8wNZA
「騒ぎすぎは禁物だが」ってどっかで聞いたフレーズだと思ってたら、思い出した。
SARSのときの、「過剰に恐れることはないかもしれない」だわ。

なぜ鳥インフルエンザから話をそらそうとするのか、わかったような気がする。



64 :文責・名無しさん:04/01/14 12:15 ID:rAtXP7Wn
>>62
 あれ? 朝日が提唱していた「江戸時代 暗黒史観」はどこいっちゃったの?

65 :文責・名無しさん:04/01/14 14:02 ID:kFVtKZKn
無論江戸時代はスローライフなんかじゃないがな
彼にとって全てはプロパガンダに利用するためだけにあるのさ

66 :文責・名無しさん:04/01/14 14:06 ID:dnwES0Om
普通につまらないのが続くな。

67 :文責・名無しさん:04/01/14 15:20 ID:AcNPvAFK
今素粒子書いてるの河谷史夫って人なんだ。
最近の素粒子ってワンパターンでつまらなくなったなぁと思ってたんだ。
朝日の偏向報道にはもう正直嫌気がさした。

68 :文責・名無しさん:04/01/14 17:02 ID:5+da/kxw
■《素粒子》01月14日(水)付

 行き場なしに悩む三題。
 その1 牛の背骨。牛海綿状脳症のもと異常プリオン蓄積が懸念され、
2月から食品使用禁止。
 その2 道路公団民営化推進委員会。中途半端な小泉改革に委員が
次々と辞任、欠席。残るはたった2人だけ。定足数足りず。
 その3 今春大卒予定者の4人に1人。過去最低の就職内定率。
    ×   ×
 行き場不明。京都の半年前卵3万9千個。新鮮卵と交ぜられて出荷。
おそらくすでに腹の中か。

69 :文責・名無しさん:04/01/14 17:05 ID:4kVcr1IT
>>68
>おそらくすでに腹の中か。
えらく物騒な描写だな。ダークだ。ポイズンだ。

70 :文責・名無しさん:04/01/14 17:12 ID:5UCofwWe
>>69
warata


71 :文責・名無しさん:04/01/14 21:27 ID:fYydNBHR
>>68
素粒子って何のためにあるんだろう?

とデムパ中毒がふっとんでしまうくらいにつまらない、ただの嫌がらせ。

72 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/14 21:36 ID:WfUi++iy
■《粗粒子》01月14日(水)付

 行き場なしに悩む三題。
 その1 中国産野菜。恒常的農薬使用のもと有害物質蓄積が懸念され、
以前から食品輸入調整。
 その2 大韓民国ノムヒョン政権。中途半端な国政運営に閣僚が
次々と辞任、欠席。残るはたった2人だけ。定足数足りず。
 その3 帰国よど号犯子弟の15人に?人。先行き不明の就職内定率。
    ×   ×
 行き場不明。朝日のエリート新入社員。論説委員と交ぜられて教育。
おそらくすでに北の国か。

73 :文責・名無しさん:04/01/14 21:54 ID:dfR0GcWW
そもそも、朝日新聞に入りたいって人はどういう大学生なんだろうね。

74 :文責・名無しさん:04/01/14 22:44 ID:bZlyR5XI
>>68
内定率の低さを嘆くなら朝日新聞で1000人ほど採用してください・・・・


75 : :04/01/15 04:06 ID:RFNv51vF
> 6月にとれた卵を冷蔵しておいて12月に売り出す。
価格変動を「悪用」してさばいた京都の事件は「優等生」
の卵への信頼を失いかねない。

なんだ?これは?
6ヶ月間の冷蔵保管費用を支出して利益が出る訳なさそうだが。

76 :文責・名無しさん:04/01/15 06:51 ID:QVo5Breo
■《天声人語》01月15日付

 若者らしい感傷もあれば、いつの時代にも変わらぬ情感もある。
 東洋大学が募集した恒例の「第17回現代学生百人一首」には、昨年より6千首以上多い6万3千首近い応募があった。

 青春を閉じこめる狭い空間と逃げ足の速い時間のなかで。〈テスト・試合・部活に勉強窮屈な私のために秋空は高い〉高2・橋本奈津子。
 〈将来と17歳と制服に急かされるように生かされている〉高3・今野英理子。〈五里霧中悪戦苦闘支離滅裂七転八倒大器晩成〉高3・竹本雄亮。

 大事な人への思いを詠む。〈周りよりゆっくり進む舟ですがあなたの言葉が私の舵です〉養護学校2年・中野考博。
 〈親指で想い伝える午前0時ぴったり届けバースデーメール〉高3・中野珠見。

 内省に向かう。〈悲しみを薄めたやうな色合ひの入浴剤を今日はためらふ〉高3・橋爪千夏。
 〈「オレゴンに帰りたいよ」と泣いていた私が選ぶ国文の道〉高3・上村紗恵子。

 盲学校から。〈私の目見えなくなる日くるんだよそれでもいいとつぶやく夫〉1年・神谷妙子。
 〈だめでもいいやってみたいのできるだけそれでもだめなら自分の責任〉3年・鈴木沙耶。
 小学生も応募した。〈なんとなくそうだと思うたぶんそうそうかもしれないそうだといいな〉6年・西塔由紀子。

 選外作から。〈遊んでよかわいくつぶやく父の声 背中に聞きつつデートに行くの〉高2女子。
 〈死にそうと嘆いた僕に母言ったほんまにやすい命やねんな〉高2男子。
 〈矛盾する大人の言葉「夢を持て」持ったところで「現実を見ろ」〉高3女子。 (以上)

 ネタ切れ? 他人の創作でお茶を濁すなんて素晴らしすぎます。
 東洋大学への義理も大切でしょうが、こんな一杯書かなくても良いと思いますよ。
 ttp://www.toyo.ac.jp/event/issyu/sem.htm



77 :文責・名無しさん:04/01/15 06:55 ID:HMqdwGFf
こらこらこら・・・なんだこりゃ?

78 :文責・名無しさん:04/01/15 07:08 ID:DVXQ+LOW
一回休みの手法。「さいきんのことば」の他にもいろいろと編み出しますね。
これも天人流「スローライフ」の一環なんでしょうかね?



79 : :04/01/15 07:38 ID:RFNv51vF
昨日、歌会始めで皇族方の歌を厚顔無恥にも紙面に載せていた
反動では?

80 :文責・名無しさん:04/01/15 07:40 ID:DxBmO+cD
つうか社説の「ちょっと元気に」シリーズもスローライフの一環なんじゃないだろうか。

もしくは新人用スペースとか。スレ違いスマン

81 :分析・名無しさん:04/01/15 09:14 ID:bLYV5ZYU
コイケ氏に ここまで手を抜かれると さすがに何も言えなくなるな

82 :文責・名無しさん:04/01/15 09:22 ID:lfmCeX4W
うむ、いい出来だ。なぜなら読点が2つしかない

83 :本当かよ!:04/01/15 10:46 ID:VVDoFH5u
天人に紹介されたからって、紹介された人に罪があるわけじゃないが、
「テスト・試合・部活に勉強」
「将来と17歳と制服に」
「五里霧中悪戦苦闘支離滅裂七転八倒大器晩成」
と最初の方に紹介されたのが皆単語の羅列なのが笑える。

84 :文責・名無しさん:04/01/15 11:44 ID:hejIpr2i
編集手帳(・∀・)イイ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040114ig15.htm

85 :文責・名無しさん:04/01/15 11:46 ID:5O252GB5
>>76
以前にもこのパターンあったよね。「お〜いお茶」の俳句についてだったか?
それはともかく
>〈なんとなくそうだと思うたぶんそうそうかもしれないそうだといいな〉
なんとなく、気に入ってしまった。なんとなくだが。

86 :文責・名無しさん:04/01/15 12:27 ID:hzGqcjsY
>>76
やる気が感じられません。15点

87 :文責・名無しさん:04/01/15 12:35 ID:z7ERUeWc
何か最近読売の社説やコラムがなんか(・∀・)イイ!!な。
中の人でも変わったか?

88 :文責・名無しさん:04/01/15 14:17 ID:SmxKO8VS
たしかに今日の編集手帳はイイ!
青い鳥の中から、こういう渋い言葉を選ぶセンス。
これ書いた人は教養があるなあ、と素直に思えるね。

89 :文責・名無しさん:04/01/15 16:37 ID:HGFoyUMP
■《素粒子》01月15日(木)付

 武器を輸出しないとは、日本が世界に誇るべき数少ないことの一つ。
それを防衛庁長官、一も二もなく武器輸出三原則見直しだと。
    ×   ×
 韓国では外交官が政権批判、米国では前閣僚が権力内幕を暴露。
日本じゃ四の五の言わぬ方々を集めて経済政策の意見交換会。
「評価をいただいた」と竹中さんは自画自賛。はは、のんきだね。
    ×   ×
 開けば腹が立つ。<小正月読まずにたたむ政治欄> 伊藤トキノ

90 :文責・名無しさん:04/01/15 17:03 ID:+ZJzsoft
>>89
>> 武器を輸出しないとは、日本が世界に誇るべき数少ないことの一つ。

へぇー・・・数少ないことの一つなんだ・・・
その他は9条だけですか?やっぱり。

91 :文責・名無しさん:04/01/15 17:03 ID:y/W+evZQ
>>89
> 開けば腹が立つ。<小正月読まずにたたむ政治欄> 伊藤トキノ

天人も鼠粒子も、たためば見えなくなるところに移動してください。

92 :文責・名無しさん:04/01/15 17:12 ID:BECdpfu2
>>89
うp乙

フツーに退屈でつまらない作品が続いたが、今日の素粒子はさすがに腹が立ったよ。

>武器輸出三原則見直し
共同開発をアメ公以外とも可能にするための議論、ってとこが大事なんだろうが。相変わらず原理原則しか話題にしないんだな。

93 :文責・名無しさん:04/01/15 17:15 ID:AObhNAyU
>>87
きょうのよみうり寸評は歌会始についてだな
アサピーのとは雲泥の差だ。あいかわらず。

>>89
>日本が世界に誇るべき数少ないことの一つ。
こういうこと書くなよな


94 :文責・名無しさん:04/01/15 17:22 ID:F+huti2d
武器を輸出しないことがなぜ誇るべきことなのか正直わからん。
俺は世界の兵器市場もメイドインジャパンが席巻する方が誇らしいと思うが。

95 :文責・名無しさん:04/01/15 17:32 ID:eUN0J7EY
>>89
日本が世界に誇るべき数少ないことの一つ。

こいつ本当に日本人か?日本人であることにリアリティ持ってるのか?
と思ってしまう。目を疑ったよ。

96 :文責・名無しさん:04/01/15 17:40 ID:VVDoFH5u
>日本が世界に誇るべき数少ないことの一つ
少なかねえよ!
もちろん謙虚だからこういっているのでないことは明らか。
本当に日本が嫌いなんだね。

97 :文責・名無しさん:04/01/15 17:45 ID:ZHwYh3ul
はぁ? 同じ敗戦国のドイツですら武器輸出国ですが?
田岡元帥に聞けばすぐわかるじゃないか。
よって、今日のコラムは議論の前提が崩壊しているので意味なし。

98 :文責・名無しさん:04/01/15 17:52 ID:j08jFzGr
>>はは、のんきだね。

すまん、久しぶりに使わせてくれ〜っ


( ´∀`) オマエモナー

99 :文責・名無しさん:04/01/15 18:40 ID:2sif82HU
話の腰を折って悪いが、
数スレ前までテンプレにあった
「諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天声人語が大好きだ ・・・・」
って元ネタなに?


100 :文責・名無しさん:04/01/15 18:53 ID:yhM0wwdy
>>99
ヘルシングの『少佐』のセリフが元ネタらしいです。よく改変されて使われてる
ガ板のスレを参考に紹介
「諸君 私は〜が好きだ」を貼って <6>
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1070473799/


101 :文責・名無しさん:04/01/15 19:05 ID:ah3tnT1N
>>99


>>100もいってるけど、もともとは諸君!私は戦争が好きだ!!〜〜(以下略)っていう文面。


102 :ボクはテムジン より:04/01/15 19:11 ID:ah3tnT1N
>>89

>>>中学生並みの作文だけど〜それでも読者は800万〜


中学生以下ケテーイ、内容は政治などに触れており中学生以上だが文章として評価したらドコまで落ちるのやら

103 :文責・名無しさん:04/01/15 19:14 ID:2sif82HU
>>99>>100
サンクス。
そうか、ヘルシングの・・・・・。
こんな基地外なセリフを考えられるなんて
とんでもねえ漫画家だ・・・・・・(゚∀゚)ノ

104 :文責・名無しさん:04/01/15 19:47 ID:2xaQlB0S
>>103
部分的にはゲーリングやらゲッベルスやらビスマルクやらその他いろいろな演説からのつぎはぎ

105 :文責・名無しさん:04/01/15 20:09 ID:NNlLaREV
>>91
TV欄を表にしてたためば(ry

106 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/15 20:38 ID:GVHKvf93
■《粗粒子》01月15日(木)付

 記事を捏造しないとは、マスコミが守るべき数少ないことの一つ。
それを朝日新聞、一度ならず二度も三度も理解されず残念だと。
    ×   ×
 韓国では外交官が政権批判、米国では前閣僚が権力内幕を暴露。
日本じゃ四の五の言いたい方々だけを集めて小泉内閣の批判交換会。
「しかし、だからといって」と朝日さんは批判ごっこ。はは、のんきだね。
    ×   ×
 開けば腹が立つ。<小正月読まずにたたむコラム欄> 伊藤ト#ノ

107 :文責・名無しさん:04/01/15 21:10 ID:NNlLaREV
>>93
>きょうのよみうり寸評は歌会始についてだな
よみうり寸評の句を見て一句
 わたしには そんな恋人 おりませぬ 
 グラビア写真で 心を慰め

108 :文責・名無しさん:04/01/15 22:04 ID:Ysu5e2Wh
>>107
誰だか知らんがGJ!

109 :文責・名無しさん:04/01/15 22:09 ID:+8MloZgY
もう一回言わせてもらうが、

素粒子氏は年末に

反 省 し た ん じ ゃ な か っ た の か ?

110 :文責・名無しさん:04/01/15 22:14 ID:vVnOw/Rf
>>109
「バカの壁」ってことなのかね…

111 :文責・名無しさん:04/01/15 23:32 ID:AObhNAyU
>>108
じゃあ漏れも一句

宙返り 何度もできる 無重力

112 :文責・名無しさん:04/01/15 23:34 ID:vZDwszd6
>時評も批評、批評とはそういうものだとしても、この1年なるほど己を棚に
>上げ、四方かみ付きすぎたきらいなしとしない。新年は、君子豹変をはかるべし。

君子じゃないから自分を省みることなんかしないよん、
君子じゃないけど愚民と比べりゃとっっても偉いぼくちんの心の棚は無限に広いんだよ、ってことじゃないの?

自分が他人より偉いと根拠もなく思い込んでる人種には反省なんて 出 来 ま せ ん。

113 :文責・名無しさん:04/01/16 01:48 ID:LY/k3TrO
朝日やめ 他紙を読んだら ウロコ落ち
 

114 :文責・名無しさん:04/01/16 02:38 ID:eKYrQwTL
前スレより再掲載。

 腹の立つこと多く八つ当たり気味の素粒子に読者から来信あっていわく「お前こそ『バカの壁』じゃ
ないか」と。これはしたり。時評も批評、批評とはそういうものだとしても、この1年なるほど己を棚に
上げ、四方かみ付きすぎたきらいなしとしない。新年は、君子豹変をはかるべし。
 さりながら童謡でも口ずさんで日々好日という具合には、世界はまだ落ち着いてくれぬであろう。何せ
前世紀さんざなめたはずの戦争とテロという悲惨な記憶もそのままに、人間はまた戦争を繰り返し、テロ
を繰り返しているのである。
   ×  ×
 ことし生誕100年を祝われた金子みすヾを思い起こす。決して幸福とは言えぬ短い人生だった詩人の作
品に「木」がある。
 「お花が散つて/実が熟れて/その実が落ちて/葉が落ちて/それから芽が出て/花が咲く/さうして
何べん/まはつたら/この木は御用が/すむか知ら」
 ただ人は繰り返すのみ、と詩人は観じているのであろうか。秘術などないか。

(俺訳)
腹を立ててばかりの素粒子担当の私に読者から「お前こそバカの壁だ」と投書が来た。これはしまった。
批評とはそんなものとは言っても、やりすぎたかもしれない。来年からは態度を改めよう。
しかし、毎日歌って過ごせるような世界には、来年もならないだろう。人はまだ戦争やテロを繰り返しているのだから。
(金子の詩を引用し)人は同じことを繰り返す、と詩人も感じているのだろう。(態度を改める)秘術などないね。

(俺要約)
ちょっとは反省しようかなー。んーでも、世の中が変わんないんだから無意味無意味!

115 :文責・名無しさん:04/01/16 02:46 ID:fcUb6beo
>>114
すげぇ。超訳だ。

116 :文責・名無しさん:04/01/16 06:57 ID:7P+RyMgN
■《天声人語》   01月16日付

 「一切武器輸出はしないということを明確におっしゃることはできませんか」。
76年の衆院予算委員会で、そう言って当時の三木首相に迫ったのは公明党の
正木良明議員だった。

 紛争当事国などに武器を輸出しないという武器輸出三原則を佐藤内閣が示して
から9年後、三木内閣がさらに一歩進める政府見解を出したときの質疑である。
非核三原則とともに、日本の平和主義を世界に公言する原則である。

 ストックホルム国際平和研究所がまとめた世界の武器輸出額を示す一覧表がある。
1位は米国で、ロシア、フランス、ドイツ、英国と続く。「サミット」に参加する主要国では
カナダが13位、日本は下から4番目の62位で、金額はゼロに近い。

 この一覧表を見て一応安心する。武器輸出三原則はほぼ守られている。先進国では
例外といっていい立場だ。しかし、これではまずいと思う人もいるようだ。世界から
取り残されるというあせりからだろうか。石破防衛庁長官が三原則の見直しを促す発言をした。

 「死の商人」といわれる武器商人を描いた『私は世界に武器を売る』(竹内書店新社)に
こんな試算があった。交戦での戦闘員の死亡率は18世紀は15%、19世紀は10%、
20世紀は6%と下がった。一方、全人口でみると戦争による死亡率は、19世紀前半の
0・1%からしだいに増え、20世紀前半は2・1%、後半はさらに増える、と。世界中に
武器が出回ることで増える犠牲者の多くは、一般の人々であることを示す。

 「死の商人」の仲間に入らないという決意は大事にしたい。

117 :文責・名無しさん:04/01/16 07:13 ID:Bp1H3Im9
(・ε・)あるぇ〜〜中国様は?

118 :文青・名無しさん:04/01/16 07:14 ID:VFwf+6yh
>>116
この手の話題でよく問題になるのは
「武器輸出大国は実は国連常任理事国である」ということなんだが
輸出額六位の中国を不自然に足切りにしてるあたりが姑息だよね

119 :文責・名無しさん:04/01/16 07:18 ID:KFnvBKPd
すげー・・・徹底してるな

中国様への言及ナシ(w

「一般の人々を殺す」ために使われる可能性の最も高い

紛争地域向けの所謂小型武器輸出の大御所なのに(w

120 :文責・名無しさん:04/01/16 07:21 ID:y9GtkSC/
>>116
すわ、天人2号か?と思ったら
>非核三原則とともに、日本の平和主義を世界に公言する原則である。

だめだこりゃ…その決め付けがアメリカに
「ショウ・ザ・フラッグ」とか「ブーツ」とか言わせたんだろ。といいたい。
ある程度日本が世界に汗水流して貢献していれば上記のことは言われなかった(と思う。)

>>117-119
ありゃ、そういう視点できましたか。確かに中国はリストアップされていませんね。


121 :文責・名無しさん:04/01/16 07:23 ID:y9GtkSC/
>>116
> ストックホルム国際平和研究所がまとめた世界の武器輸出額を示す一覧表がある。
                                ~~~~~~~~~~~~~
中国の物価が安いとか考え始めたら、どんなに武器が出回っていてもおかしくないって?
…((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

122 : :04/01/16 08:04 ID:MPqcfZ7g
なんか昨日の素粒子があまりにウンコすぎたんで、
怒る気にもならんわ。内容被ってるし

123 :文責・名無しさん:04/01/16 08:06 ID:LewArj3l
>>117
中国様のは正しい裁きを与える神のいかずちだから武器ではないんですよ

124 : :04/01/16 08:08 ID:6ZfVODqk
小学生の作文並だな。

125 :文責・名無しさん:04/01/16 08:19 ID:rLIBU1M2
>ストックホルム国際平和研究所
うわー懐かしい名前。 昔の軍事関連お説教ではよく見かけたね。
教科書の図表(NATOや米が突出して見える)でお世話になったよ。

ただ,90年代後半から突然,それまで「信用できない」と言われていた
ロンドン戦略研究所のほうを朝日や共同通信が持ち出す傾向にあったので,
ストックホルム〜は政治的な判断から「切られた」と思っていたんだが・・・


126 :文責・名無しさん:04/01/16 08:36 ID:oF3uM/O0
今日も読点が少ない。アクロバティクでもない。
コイケじゃない。
どうでもいいけど書き手は一体誰だ?

127 :文責・名無しさん:04/01/16 08:39 ID:3yw2T/PL
>>116
アメちゃんのは単価が高いから、実は数はそう多くない。数量ベースになると、
ロシア、フランス、中国のシェアはいきなり高くなる。
しかもこの3国、紛争当事国だろうが買ってくれるところならどこでも売る。
議会に原則報告する義務があるアメリカと違って、どこに売ったかを公表もしない。

128 :文責・名無しさん:04/01/16 09:16 ID:NZ8GPHI7
AK47やRPGなどテロリスト御用達の兵器を
いちばん多く作ってるのは中国では?

129 :文責・名無しさん:04/01/16 09:30 ID:JdoqyS0E
>>89

> 開けば腹が立つ。<小正月読まずにたたむ政治欄> 伊藤トキノ


確かに。
あんな根性の捻じ曲がった文章なんて読んでると、腹立ってくるよね。
タミーもそう思うんだったら、政治部に言ってくださいよ。


130 :文責・名無しさん:04/01/16 09:31 ID:UyX+kMNI
>>116

まぁこのデータを貼っておこう。

http://chimeian.hp.infoseek.co.jp/oyaji/buki.htm

エビアン・サミットでは、

> 米、英、仏、独、伊、日、露、カナダの主要8カ国(G8)首脳、EU委員長に加え、
拡大対話には中国国家主席が初参加した。

ともあるんだけど、まぁ中国は「「サミット」に参加する主要国」では、確かにないよなぁ。
「サミットに参加した国」だ。

http://www.mainichi.co.jp/edu/maichu/keyword/2003/06/j-05.html

今年はどこでやるんだっけ?


131 :文責・名無しさん:04/01/16 10:29 ID:ACb02mFu
>>130
リンク先を遡らせてもらいましたが、

 なんですかこのホームページは

自己紹介のところ、こんなにホームページ管理人の写真を載せていいものなんでしょうか?
あとで、不都合なことにならなければいいが…

>今年はどこでやるんだっけ?
ココです↓
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:7qaBKW05p_oJ:www.dpi-japan.org/event/040908.htm+%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%802004%E5%B9%B4&hl=ja&ie=UTF-8

132 :文責・名無しさん:04/01/16 10:58 ID:yU+A0+gy
>>130
中国様の印象を隠したいがために、
サミット参加国の話に持って行き、カナダをダシに使い、無知な読者は
だまされる。情報操作の典型的文章ですね。恐るべし。

133 :nimda:04/01/16 11:28 ID:XDDDlAJ8
>>116

核処理に必要な機械への転用が可能な機械(ジェットミル等)
を北に輸出した在日企業は完膚無きまでに叩かなければ
いけませんよね>天人様

あんな危険な国に、よりにもよって核開発に必要な機械を売って
いたんですから、唯一の被爆国としても、武器輸出三原則に理念
から言っても、とうてい許されないようなことをしていたんですからね。

で、その企業のことを報道した時は、何であんなに淡々としてたんすか?


134 :文責・名無しさん:04/01/16 12:25 ID:GHEAyJ50
ドイツのH&K、ベルギーのFN、オーストリアのステアー等の先進国の一流の兵器メーカーは
しっかりとした顧客管理を行っており、武器が紛争地帯やマフィアに流れるのに注意を払っている。
自社のブランドに傷が付くのを恐れてだろうか。

対する中国は国策では平気でイラクなどに武器や軍事技術を売り払らい、軍幹部は密輸に手を出す。
製造ナンバーを削り、航空機で空から密輸品を「捨てる」などそのやり口は巧妙だ。
因みにこの時の相手はコロンビアの反政府ゲリラ。アメリカの裏庭を荒らしてアメリカにダメージを
与えようというものなのだろうか?

135 :文責・名無しさん:04/01/16 13:03 ID:8U+242nz
>>116
 なんつーか、古くさいのぉ……。皆さんがいろいろ指摘されてる部分も納得。
 社会党(社民党か)が否定された今、黴臭くさえ感じる。ちょっと勇ましすぎるけど、
今日の「編集手帳」(読売)は「時代の変化」を見事に感じさせてくれたんだが。引用
しちゃうね。
---------------------------------
1月16日付・編集手帳
 琴の調子がよくないなら弦を張り替えねばならない。中国の古典「宋書」はそう述べて、次のように続けて
いる。「いわんや天下を治むるに、この要(=要領)、いずくんぞ忘るべけんや」◆ましてや天下を治めるに
は、琴の要領に従って国家の「弦」を改める必要があると説く。宋書の記述に由来する熟語「改弦更張」は法
を改めることのたとえに用いられる◆民主党の菅代表が党大会で憲法改正の意思を表明した。公布六十年を迎
える二〇〇六年までに新しい憲法像を示すという。野党第一党の党首が公の場で、国家の弦の張り替えに言及
したのは初めてである◆たとえば人間の倫理や日本文化の継承についてほとんど触れていないことを、菅氏は
現行憲法の不備として挙げた。美しい景観を守るための環境権も法文化したいという◆党内に旧社会党系の護
憲勢力も抱える菅氏にして、憲法改正に踏み込まざるを得ない。社会や世界の流れから距離を広げてきた現行
憲法の、“鳴り”のわるさを証拠立てるものだろう。かねて改正を唱えてきた自民党は歓迎している◆琴の胴
の上に立てて弦を支え、その位置を変えることで音調の高低を調節する器具を「琴柱(ことじ)」という。
「琴柱に膠(にかわ)す」とは臨機応変の才を欠き、融通のきかないことを指す。膠をはがす手は一人よりも
二人がいい。

136 :文責・名無しさん:04/01/16 13:10 ID:A+JqGA0S
大人気の自動小銃なんかひとつも売るつもり無いのに
何言っているんだろうこの痴呆症記者は

137 :文責・名無しさん:04/01/16 13:25 ID:c0GTwFpK
>117と日教組の母親に突っ込んだら朝っぱらからファビョられました
頭遺体・・・

138 :nimda:04/01/16 13:44 ID:XDDDlAJ8
>>137

「火病は朝鮮民族独特の病気で、自分の思い通りにならないと、狂った
ように喚きたてて暴れるという、まるで駄々っ子のような精神疾患
なんだけど、こんな議論で、まるで朝鮮人のようにファビョるのは、
理論的に言い返して、相手を納得させることが出来ない証拠だ。
議論は俺の勝ちだ!あんたが負けだ!」とでも言ってやれ(w



今日の晩御飯が、>137 だけ御飯と梅干のみになるかもしれんが。

139 :文責・名無しさん:04/01/16 14:20 ID:PWQPk+io
武器輸出ねえ
TOYOTAの4輪駆動車がアフリカの部族紛争や内戦において大人気だったこと
知らないのかね。
ソマリアとかナイジェリアで、荷台に重機関銃装備した4駆が活躍していたんだが。
イランイラク戦争では、三菱製のドーザがイラン軍の塹壕突破してたりするし。

140 :文責・名無しさん:04/01/16 14:23 ID:PWQPk+io
中国の安価な兵器が第3世界で大量に用いられ
対人地雷とか自動小銃が無辜の市民をそれこそ大量虐殺しているんだが……
これは金額ベースではわからない。
高価な兵器を輸出するアメリカやフランスよりも、第6位の中国製兵器が
もっとも悲惨な内戦を生んでいる。

141 :文責・名無しさん:04/01/16 14:53 ID:PXg3SSsa
>>127
アメリカもけっこうアレな国だけど、そういったところはきっちりしてるのね。
逆にフランスってなかなかダークな国だよね・・・。
アメリカがなかったらフランスが暴れ回るんじゃなかろうか。

142 :文責・名無しさん:04/01/16 15:00 ID:De5i9O2e
>ストックホルム国際平和研究所がまとめた世界の武器輸出額を示す一覧表がある
単価が圧倒的に安い中国が6位に入ってるんだから輸出量はどれだけ多いことか。

筑紫が地雷除去キャンペーンに必死なのは世界から地雷が撤去されれば
中国製の地雷の需要が増えるからだって筑紫本に書いてあったな。


143 :文責・名無しさん:04/01/16 15:06 ID:PWQPk+io
>>141
輸出兵器の価格だと、フランス製はアメリカ製よりも安く、旧共産圏の兵器よりも高い
性能も同じような感じ。

フランスは一貫して武器を全世界に売りさばいている
湾岸戦争時のイラク防空システムはフランス製だったりする。

144 :文責・名無しさん:04/01/16 15:06 ID:TdylIGnF
っつーかフランスはイラクが核兵器転用を考えているのを
百も承知で核関連施設を売り込んだ、軍事的にはほぼ最悪の
国なんだが。

145 :分析・名無しさん:04/01/16 15:16 ID:u7r4D9ON
この、武器輸出三原則、主旨はご立派なんだけど、実用段階でいろいろと問題がある。
前に、地雷除去という平和支援を行おうとしたときに引っかかったし、PKFで敵対するテロ組織に対抗するために現地軍と連携しようという時にも引っかかる。
今回はミサイル防衛の開発がらみで、アメさんから注文がついたんだろうけど、
いずれにせよ運用レベルでの諸問題を解決するために「見直し」と言っているわけで、天人が想定しているような全面的な見直しとは違う。これも一つの印象操作だな。
もっとも、民主党も見直しには賛成。「とにかく反対」は、例のミニ政党だけだから、危機感感じているだろうな。


146 :文責・名無しさん:04/01/16 15:35 ID:g1VBN8rh
フランスや中国ロシアのDQNぶりが目立たないのは
アメリカとサヨの宣伝の影響

147 :文責・名無しさん:04/01/16 16:42 ID:FRHX5QRa
フランスって、中国と台湾両方に武器売ってなかったっけ?

148 :文責・名無しさん:04/01/16 17:49 ID:Wg01/GX4
■《素粒子》01月16日(金)付

 月へ、火星へと威勢のいいブッシュ宇宙戦略。金の使途は他にあるだろう。
せめてイラク戦争一つ片づけてからにしてほしいね。
    ×   ×
 「改革の成果」がメディアから思うように評価されぬと首相はいたくご不満らしい。
せめて一つくらい芽でなく実を見せてくれ。
    ×   ×
 BSE問題で全頭検査主義の農水省、米国に「効果同等の対策」を要求。
珍しく毅然(きぜん)。せめて命にかかわる事柄は原則を貫くべし。

149 :文責・名無しさん:04/01/16 17:54 ID:DhraBPTI
燃料投下キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

>148乙

150 :nimda:04/01/16 17:58 ID:XDDDlAJ8
>>148
> 月へ、火星へと威勢のいいブッシュ宇宙戦略。
> 金の使途は他にあるだろう。
>せめてイラク戦争一つ片づけてからにしてほしいね。

中国の人工衛星は?日本からのODAを辞退してからにして欲しいね。
北朝鮮のミサイルは?せめて食料問題を片づけてからにして欲しいね。



> BSE問題で全頭検査主義の農水省、米国に
>「効果同等の対策」を要求。
>珍しく毅然(きぜん)。せめて命にかかわる事柄は原則を貫くべし。

韓国の豚口蹄疫や、カキの食中毒とかの時には
全く報道しなかった新聞は何?
輸入してんだから、日本人の命にかかわる事だったはずだぜ?

せめて命にかかわる事柄は原則を貫くべし。



151 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/16 19:09 ID:6GmsFUDU
■《粗粒子》01月16日(金)付

 北へ、中共へと威勢のいい朝日事大戦略。金の使途は他にあるだろう。
せめて社員の犯罪一つ片づけてからにしてほしいね。
    ×   ×
 「誘導の成果」が世論から思うように評価されぬと朝日はいたくご不満らしい。
せめて一つくらい夢でなく現実を見てくれ。
    ×   ×
 鶏インフルエンザ問題で韓国から来たと朝日、日本の「国内発との報道」を自粛。
珍しく普通(ふつう)。せめて命にかかわる事柄は原則を貫くべし。

152 :文責・名無しさん:04/01/16 20:31 ID:ALovxPIO
中国野菜などもってのほかってことですよね、朝日さん。

153 :文責・名無しさん:04/01/16 20:35 ID:A67mZIQr
ttp://www.yuzankaku.co.jp/takeuchi/t-itiranhyouzi.htm
『私は世界に武器を売る』(竹内書店新社)ってのは刊行されてるの?
ちょっと興味あるが、Amazonでも竹内書店新社ホームページでも見つけられなかった。

154 :文責・名無しさん:04/01/16 20:58 ID:s3Owbmqe
>>148
素直に誉められないのか、こいつは
中国様のロケットをマンセーしてるのはどこでしょうか?
あれこそ、ODAを受け取ってる国がすることではないと思うのですが…

155 :文責・名無しさん:04/01/16 21:01 ID:PWQPk+io
>>154
官僚不信、お上不信の朝ピーが
ODA利権に言及しないのは不思議なことですな
なぜなんでしょう(w

156 :文責・名無しさん:04/01/16 21:26 ID:49GTIeed
> BSE問題で全頭検査主義の農水省、米国に
>「効果同等の対策」を要求。
>珍しく毅然(きぜん)。せめて命にかかわる事柄は原則を貫くべし。

どうぞ其の言葉の冒頭を「所沢、ダイオキシン」に置き換えて久米宏に言って下さい。

157 :文責・名無しさん:04/01/16 21:49 ID:R3fFDObY
>>153
絶版みたいだけど

158 :文責・名無しさん:04/01/16 21:52 ID:eFMi5f4c
朝日の記者、論説委員たちってのは時代とずれているとしかいいようがない。
彼らは、何か、世の中の事象をすべて「批判」しなければならないと心得違いをしているようだ。
とりわけ、政府や米国など、安全な場所で批判できる対象を。
ガキの頃の小便くさい正義感や使命感を未だに引きずっていつまでも大人になろうとしない。
もう日本はそんなお遊びなんかしている状況にはないんだ。
猛禽類のようにしたたかな周辺国が跋扈し、国家財政が破綻しようとする中、政治家も国民も、マスコミという権力もみんなで脳に汗をかいて処方箋を書かねばならない。
ところがどうだ、国民の不安を煽るだけの無定見、無責任な論説の垂れ流し。
もう居酒屋レベルの冷やかししてる余裕はないのだよ?

159 :文責・名無しさん:04/01/16 21:56 ID:qECf+O8v
ちょっと横レス。
よみうり寸評にて最後の一文が煽りに見えた。
若すぎる女性小説家の芥川賞受賞が女性と男性の能力差・行動範疇に比較されたことが原因と考えられる。
ここまで若ければ審査員の読む目が肥える・または常人と著しく変わる可能性が
芥川賞の質の低下を招かざるを得ないという解釈はできないのか?

素粒子のくだまき より陰湿な性差発言にむっときた。

160 :文責・名無しさん:04/01/16 22:14 ID:oF3uM/O0
>>148
>せめてイラク戦争一つ片づけてからにしてほしいね。
え?イラク戦争肯定なの?しかも物凄く軽い表現ですね。
って重いました。

161 :文責・名無しさん:04/01/16 22:22 ID:uKgDHeRR
>>160
確かにw
「イラク戦争ひとつ片付けられないのかよ」というニュアンスが込められてるな
あれだけ(-@Д@)「フセインは手強い!」「イラク統治は困難!」
と煽ってたくせにな。

こういう文を読むと、ああ、批判のために批判してるんだなこいつら、
と馬脚が現れるものだな

162 :文責・名無しさん:04/01/16 22:27 ID:PWQPk+io
批判だけするのは極めて簡単
誰でもできる。
では、批判しながら代案を出すのは難しいが、それが大人の態度
代案は批判される可能性があるからね。

朝日を批判するなら代案を出せ?
代案出さないで批判している朝日に対して、代案だして批判はできない。

163 :文責・名無しさん:04/01/16 22:44 ID:chaWqVAt
>>116
中国に触れないところが流石というか・・・

>>147
フランスは台湾にはミラージュ(飛行機)等を売ったけれど
中国には武器を売ってない。
つーかEUに加盟している国は中国に兵器は売れない(今のところは)
少しは調べよう。

164 :文責・名無しさん:04/01/16 23:25 ID:GHEAyJ50
>>162
何か石原莞爾の東京裁判のくだりを思い出すな。

米国の検事が「証人は当時の東条首相と意見が対立していたと言われているが・・・」と質問したときに、
石原は胸を張って「私は意見を持っていたが、東条には思想や意見などなかった。意見のない者と私の
見解が対立することはありえない」と答えたそうだ。

165 :文責・名無しさん:04/01/16 23:32 ID:PWQPk+io
>>164
東条上等兵だからね
彼は忠誠心を持っていたし実務能力もあった、有能であったことは確かだ
しかし官僚としての有能さであり、思想など持っていなかったことは同意。

166 :文責・名無しさん:04/01/16 23:43 ID:i/Yi7TD8
>>163
ヲイヲイ。
>>フランスは台湾にはミラージュ(飛行機)等を売ったけれど
>>中国には武器を売ってない。
 シュペルフルロン(輸送・対潜ヘリ)やら、エクゾゼMM38やら、MM40
やら、クロータル(短射程SAM)やら売り飛ばしてるが。

167 :文責・名無しさん:04/01/17 01:40 ID:gMh1+Lgz
>>165
東條のこと、よく調べてみるとそこそこ良い人物なんだけど
骨の髄まで兵隊さんなんだよな。ほんと政治家に向いてない。
配給が行われているかどうか心配で、市井のゴミ箱を
視察して回るなんて、一国の宰相がやることじゃ無いだろ…。

168 : :04/01/17 06:29 ID:AC8tk6hh
なんかネットの日記の方がまだいい文章書くよな
しかし…〜してほしいねだの〜してくれだの
視聴者を煽る口調が当たり前のようになってきてるな。

169 :文責・名無しさん:04/01/17 06:49 ID:Avx6FxNg
月へ行くべしと獅子哮したケネディ米大統領。
ベトナム問題ひとつ片付けられないのに。

10年足らずで人類月に立ち、追いすがろうとした
アサヒの心の祖国ソ連はやがて自滅。

アサヒが雨のプロパガンダを憎むのも無理はない。
でもアサヒのみ健在だからいいんじゃないの。



170 :文責・名無しさん:04/01/17 06:50 ID:YmLj90fw
>>167
226事件のとき政治性がありすぎた荒木大将や真崎大将やらで懲りた政府が
陛下に対して忠誠心があると思われた東條を登用した。
226事件の時、鎮圧部隊として出るよと言った地方部隊の長は
彼ともう一人だけだったらしい。残りは様子見。



171 :非公開@個人情報保護のため:04/01/17 06:59 ID:TTV95ekv
>>170
官吏軍人なわけね。
>>168
だいたい報道機関が主観をだらだら述べつづるのがおかしい。うんざりだ。

172 :文責・名無しさん:04/01/17 07:07 ID:36+kISf8
■《天声人語》   01月17日付

 江戸時代の後期に、菅江真澄という人がいた。若い頃、今の愛知県にあたる三河の
生地を出て諸国を旅し、帰郷することはなかった。たぐいまれな旅行家であり、
民俗学者でもあった真澄は、秋田の男鹿半島で遭遇した大地震の体験を記している。

 「軒・庇(ひさし)がかたむき、人びとは戸外に逃げまどい、泣き叫びながら病人や
老人の手をとり、市籠(いちこ)(乳児をいれておく藁(わら)製の籠(かご))の乳児を
さかさにかかえて走りまわるものもある……軒端の山も崩れ落ちるありさまで、
生命の危険を感じて、樹にすがり、竹の林にのがれた」(『菅江真澄遊覧記』東洋文庫)。

 神戸市在住の詩人、安水稔和さんは、真澄の歩いた道を40年近くたどり続けてきた。
「村々で見たことを記録していて、読み返すたびに新しい。真澄がすっと座ると、
おばあちゃんや子どもがすっと話し出す」と語っている。

 95年の1月17日、安水さんは、あの震災に遭う。長田区の自宅は半壊した。
以来、被災地と人々の姿を詠み続けている。

 詩集『生きているということ』(編集工房ノア)を開く。「砕けた瓦礫に/そっと置かれた
/花の/くやしさ」。その瞬間までは人々と共にあり、人々を守り、包んでいたものたちが
「瓦礫」となる。それと、命をもつ造形である花との鮮烈な出合いに、立ちすくむ思いがする。

 9年という月日がたち、今日10年目に入る。「これはいつかあったこと。/これはいつか
あること。/だからよく記憶すること。/だから繰り返し記憶すること。/このさき/
わたしたちが生きのびるために。」

173 :文責・名無しさん:04/01/17 07:50 ID:GNbGLXRq
>>148
これ読んで分かったことがある
私と彼とは「見上げる空」が決定的に違うのだ

数学的に見上げることはできなくても
憧憬を忘れることは無い

この星は好きだが
泥球の上だけで人類がくたばることには我慢ならん

174 :文責・名無しさん:04/01/17 07:59 ID:Q75OHXde
>>131

>>今年はどこでやるんだっけ?
ココです↓
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:7qaBKW05p_oJ:www.dpi-japan.org/event/040908.htm+%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%802004%E5%B9%B4&hl=ja&ie=UTF-8

いやそれ、別のサミット(基地外サミット)みたいなんだけど。


175 :文責・名無しさん:04/01/17 08:14 ID:/LbTvbev
>>173
のぞき込む下水管も違うでしょうね

176 :文責・名無しさん:04/01/17 08:25 ID:dX+F0GWK
他人の文章を載せることでしか自分の考えを語ることが
出来ないのなら、コラムニストなんかやめちまえ。

今日の感想はそれだけ。

177 :文責・名無しさん:04/01/17 08:35 ID:GNbGLXRq
>>175
同志・・・

クロコダイルへ、静朝へと威勢のいい御大執筆戦略。
文庫の使途は他にあるだろう
せめてパシスト一つ片づけてからにしてほしいね。

(つД`)

178 :文責・名無しさん:04/01/17 10:14 ID:zo/uXq3F
今日の天声人語を読んで感じたこと
【1】江戸時代は、人々の往来もままならない暗黒時代だったとアサヒに
刷り込まれていましたが、どうやら違うようですね。
【2】小学生のとき、読書感想文に元本の文章を丸写しすると、先生に
注意されました。天声人語さんはそんな経験はないのでしょうか。疑問です。

179 :文責・名無しさん:04/01/17 10:18 ID:KpDNQsJV
うーん?個人的には今朝の内容はそんなに悪くない気がするけどなあ?
確かに、例によって引用の嵐だし、他人のふんどしで相撲を取っている
感は否めないけれどね。
菅江真澄も、神戸の詩人も、震災のこともさほど無理なくつながってるし。

180 :文責・名無しさん:04/01/17 10:46 ID:HukX8xhJ
天人は毒が薄まってただの駄文になった。
いまや素粒子がどうこじつけて小泉、アメリカを貶すのかが一番面白いところ。
最近はまるで居酒屋のサラリーマンの会話をそのまま載せてるような感じだから。

181 :文責・名無しさん:04/01/17 10:54 ID:PxeHPiht
オチは反政府に持っていきたいところだろうが、
そこは震災当時の内閣に配慮かな?

182 :文責・名無しさん:04/01/17 10:57 ID:gMh1+Lgz
>>179
天人の電波を浴びすぎて、中毒になってしまっていますね。

「電波ゆんゆん」よりは「引用ばかりで意見無し、中身空っぽ」の
方がまだマシですが、それはマイナスよりはゼロの方がマシ
というのと同義です。

183 :文責・名無しさん:04/01/17 11:02 ID:OSK9R2Ya
例の切手の話はいつ登場するんだろうか・・・・・・



発売から3時間で売り切れたらしいが、キショイ国だよ全く

184 :文責・名無しさん:04/01/17 11:07 ID:mcFFvJJR
毎日新聞 余禄 2001年1月17日
http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200101/17.html

185 :文責・名無しさん:04/01/17 11:54 ID:76Nq5w/3
>>179
>例によって引用の嵐だし、他人のふんどしで相撲を取っている
>感は否めないけれどね。

本来コラムとしては十分非難されてしかるべきことのような気もするけどw
まあ天人としては、わけのわからん電波出してないから、
悪くないと言えば悪くないんだけどね。

186 :文責・名無しさん:04/01/17 13:09 ID:lw+vIbdc
>>184
>「これはいつかあったこと。/これはいつかあること。/だからよく記憶すること。
>/だから繰り返し記憶すること。/このさき/わたしたちが生きのびるために。」。
>兵庫県明石公園の一角に震災碑が建っている。
>高さ2メートルの青御影(みかげ)石の碑面に詩人、
>安水稔和(やすみずとしかず)さんの詩が刻まれている。

パクリか?パクリなのか?!

187 : :04/01/17 13:54 ID:MB8dHl2O
今日のも酷すぎだな。内容以前に日本語としておかしすぎる。

>その瞬間までは人々と共にあり、人々を守り、包んでいたものたちが
「瓦礫」となる。それと、命をもつ造形である花との鮮烈な出合いに、
立ちすくむ思いがする。

「それと」が変だし、「鮮烈な出会い」というのも陳腐すぎて高校の同人誌並だ。


188 :文責・名無しさん:04/01/17 17:15 ID:+bllO6CV
■《素粒子》01月17日(土)付

 「わたし、小泉芽といいます。難産のうえ去年の秋にやっと名がつきました。
早く蕾(つぼみ)となり花を咲かせたいのに、パパは『芽を大きな木に育てたい』
と言うばかり、ずっと芽のままです。パパも大変です。イラクで自衛隊の兄たちの
守りはオランダ頼み、参院選は公明党頼み、あちこちに頭を下げています。
疲れた顔を見ていると、わたしが花になるまでパパはもつのか心配です」(「改革日記」)
    ×   ×
 雪の傘人美しと思ひけり 晴子

189 :文責・名無しさん:04/01/17 17:28 ID:SP2mTyta
↑Z。
っていうか、これ本物?
斬新な新聞だな。


190 :文責・名無しさん:04/01/17 17:29 ID:yryfADdD
芽のうちに摘んでしまおうと必死の奴が

191 :文責・名無しさん:04/01/17 17:33 ID:TSQ3LDd1
>>188
素粒子氏の脳内はもう春のようですね。

192 :文責・名無しさん:04/01/17 17:39 ID:9dBrxbpP
>>188
ネタだよな?( ´Д⊂

何故か読んでいると寅さんのテーマ曲が頭の中に・・・

193 :文責・名無しさん:04/01/17 17:40 ID:Q75OHXde
>>188
もうネタとしか思えないんですが。


194 :文責・名無しさん:04/01/17 17:45 ID:/S+TI3NN
>>155
ODAの取材に逝つて(下半身)接待を受けてるから。

195 :文責・名無しさん:04/01/17 18:00 ID:gMh1+Lgz
とうとう電波ポエムに……フミー、壊れちゃった……

( 刀ヘ刀j 芽チャソデース ! アヒャ !

196 :文責・名無しさん:04/01/17 18:26 ID:sSCEWCqR
>わたしが花になるまでパパはもつのか心配です

素直に読んだら、小泉改革の芽をつぶすな!
改革が完了するまで小泉を応援しよう!
となりそうなんだけど、、、

197 :文責・名無しさん:04/01/17 18:31 ID:WMd7JAfP
>>188
ファンタジー風ならファンタジー風で通して欲しい。
いきなり「イラクで」とか「参院選」とか現実を絡められると萎える。
もうちっとひねれや。

198 :文責・名無しさん:04/01/17 19:09 ID:HukX8xhJ
>早く蕾(つぼみ)となり花を咲かせたいのに、パパは『芽を大きな木に育てたい』
>と言うばかり、ずっと芽のままです。

芽のうちに上から必死に踏みつけるヤツらがいるからな。


>パパも大変です。

なにかと因縁付けてくるヤツらがいるからな。特に築地に引きこもってるのが。

199 :文責・名無しさん:04/01/17 19:42 ID:FUVoSDo+
>早く蕾(つぼみ)となり花を咲かせたいのに・・・

???「芽」が「蕾」となるわけではあるまい。
「芽」が成長して草木となり、やがて「蕾」を「付ける」のではないのかな?

200 :文責・名無しさん:04/01/17 19:51 ID:pLwXgct0
>>197
うん。そこらへん編集手帳は非常に上手い。

201 :文責・名無しさん:04/01/17 19:52 ID:GNbGLXRq
>>188
脳内にコケ植物の芽でも生えまくってるんじゃないのか?
ちょっとこれはメンタルヘルスにかかったほうがいと思うぞ
朝日なら専属の医者雇ってるでしょ?

202 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/17 19:58 ID:6NuowbHr
■《粗粒子》01月17日(土)付

 「わたし、河谷芽といいます。難産のうえ去年の早春にやっと担当欄がつきました。
早く天人(てんじん)となり花を咲かせたいのに、会社は『芽を大きな木に育てたい』
と言うばかり、ずっと芽のままです。小池パパも大変です。朝刊の立派な先輩たちの
誇りは入試頼み、月末は他人のことば頼み、あちこちに頭を下げています。
疲れた顔を見ていると、わたしが花になるまでパパはもつのか心配です」(「改革日記」)
    ×   ×
 雪の傘人美しと思ひけり 晴子

203 :文責・名無しさん:04/01/17 20:10 ID:al/tgf1o
>>202
乙!
でも、どうせなら改革日記→革命日記にして欲しかったw

204 :文責・名無しさん:04/01/17 20:14 ID:5lF0E6W9
こんなにも強力な電波が受信できるとは……

継続して朝日を購読したい欲求に駆られる。

205 :文責・名無しさん:04/01/17 20:37 ID:g/OZyWdC
>>188
去年の夢落ちに続く新傾向ですな。
元ネタあるのか?

206 :文責・名無しさん:04/01/17 21:35 ID:n8JHUdtZ
>202 わたしが花になるまでパパはもつのか心配です

パパの心配より、パパの会社が持つか心配しろ! と思いますた。



207 :文責・名無しさん:04/01/17 22:12 ID:/LbTvbev
>>188
>守りはオランダ頼み
自分でやろうとしたら反対したのはどこの誰かと…


208 :文責・名無しさん:04/01/17 23:02 ID:3HsRw6on
雪の傘人美しと思ひけり 晴子
    ↑
ぐぐっても出てこない。誰のどんな作品?


209 :文責・名無しさん:04/01/18 06:35 ID:o9ynvSy/
01月18日付
■《天声人語》

 「私は目がくらむ思いだった」。61年、ケネディ米大統領が月に人を送り込むアポロ計画を発表したときの感動を、
惑星科学者のカール・セーガンはそう言って回想している。

 「自信に満ちた演説」だったと彼がいうケネディ演説は、ソ連が初の有人宇宙飛行を成功させた直後のことだった。
米国は宇宙開発での主導権を取り戻すことを迫られていた。長い年月と巨大な費用がかかるが「私たちは月を目指すべきだ」
と若き大統領は強く呼びかけた。

 「地球は青かった」で知られる初の宇宙飛行士ガガーリンの成功が、薄氷を踏むような危なっかしいものだったことは、
ソ連崩壊とともに明るみに出てきた。当時の関係者も危険の大きさを認識していた。実際、危機一髪の事態も起きた。

 先日ブッシュ大統領が打ち上げた宇宙戦略には、ケネディ演説のころのような切迫感はない。
「大統領選向け」という冷ややかな見方も少なくない。内容は壮大というよりは、堅実といった方がいいだろう。
「月や火星でびっくりするような資源が見つかるかもしれない」と実利を強調したりもしていた。

 父のブッシュ大統領が89年、火星を目指す計画を発表したときには、たびたび「アメリカの夢」という言葉をつかい、
高揚した口ぶりだった。議会の反対で挫折した。実現しなかった父の夢を、はたして息子が引き継ぐことができるか。

 地球上の争乱から人々の目をそらそうという夢であってはなるまい。
が、人間に向けて銃を撃つよりは、宇宙に向けてロケットを打ち上げる方がはるかにいい。

210 :文責・名無しさん:04/01/18 06:37 ID:o9ynvSy/
>>209
> 地球上の争乱から人々の目をそらそうという夢であってはなるまい。
>が、人間に向けて銃を撃つよりは、宇宙に向けてロケットを打ち上げる方がはるかにいい。

これが、ロケットじゃなくてミサイルだったら…((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
それに、お隣の国でテ●ドンを打ち上げた時のことを思うと…

すまん、穿ちすぎだった。もっと素直に読もう。

211 :文責・名無しさん:04/01/18 06:41 ID:o9ynvSy/
>>209
> 地球上の争乱から人々の目をそらそうという夢であってはなるまい。
>が、人間に向けて銃を撃つよりは、宇宙に向けてロケットを打ち上げる方がはるかにいい。

うーん「が、」が結構曲者だったりする。
それに、最初の文章はやっぱり批判かな。

212 :文責・名無しさん:04/01/18 11:23 ID:nQ9DW/II
今日の天声人語はけっこう良いとおもた。

213 : :04/01/18 11:26 ID:PvYEnkj1
「中国の有人飛行成功に刺激されたのかもしれない」とか書いてくれないとなぁ。

214 :文責・名無しさん:04/01/18 11:26 ID:Y1EIceiR
なんで中国のロケット打ち上げはてばなしで喜び、日本やアメリカのそれには批判的、眉唾で語るのか。
その品性が情けない。こういう人間には科学技術について論じてほしくない。

215 :文責・名無しさん:04/01/18 12:30 ID:4gldmQuj
人間の月面着陸はヤラセだったと言うテレビ番組がはやっている。
月着陸は、あれっきり30年以上進展がない。

月面着陸という心が踊る最大のドラマの現実に立ち会えなかった若者達が、
その当時の興奮を、したり顔で語る中高年にジェラシーを感じるとしても
無理からぬことである。

若者がヤラセ説を信じる背景には、その後の進展のなさに対する反発心も
潜在意識にあるのが原因かもしれない。

今回の月、火星に人間を送る計画発表は、人間の自然の本能であるし、
それにしても、ロマンとは縁遠いと思われる天人が肯定的に評価する
ことが驚きである。


216 :文責・名無しさん:04/01/18 12:43 ID:RmfueRtr
「アメリカの夢」て「アメリカンドリーム」のことだよな。
妙なところで、日本語にこだわったな。

217 :文責・名無しさん:04/01/18 13:52 ID:vNIdYi28
宇宙開発=高度軍事技術
1950年代、米国はソ連に人工衛星=ICBMで先を越された。
米国は戦略爆撃機部隊の24時間空中待機でソ連に対抗せざるを得なかった。
ソ連は犬を打ち上げ、さらには人間の男・女と宇宙へ向かわせた。
フルシチョフが調子にのって口を滑らした。「米国を追い越すのは時間の問題だ。
奴を追い抜くときポーンと肩を叩いてお先にと言ってやろうじゃないか」
米国が怒った。それがケネディのニューフロンティア宣言。
ソ連崩壊の始まりの始まりだった。

というわけで、いいんですか?アサピーさん。
ご主人様が「月への有人旅行」なんてぶち上げたのが米国を刺激して
、ソ連の二の舞を演じるかも知れないのに。



218 :文責・名無しさん:04/01/18 16:30 ID:BEFrwdUZ
ロケット開発はミサイル開発と紙一重ですが、なにか?

219 :文責・名無しさん:04/01/18 16:44 ID:Rp4np2J4
>>599
戦前から日本は民主主義なの。
代議士は国民が選挙で選んだのよ。

この意味理解できるかな。石原康夫くん。

220 :文責・名無しさん:04/01/18 17:03 ID:8e5tW1Fq
>>218
正しくは、大陸間弾道ミサイルとだな


221 :599:04/01/18 17:04 ID:faENBCjV
>>219
やっぱり最近の子は餌あげないと
すぐ逃げようとするからね。
通報されるとかなり困るし・・
後々面倒なことになるから
餌はあげないと。

222 :文責・名無しさん:04/01/18 21:13 ID:utcoNsK3
>>221
通報したくなる誤爆だな……

223 :599:04/01/18 21:51 ID:faENBCjV
>>222
誤爆のガイドラインから拾ってきた
だけなので、勘弁してください。


224 :文責・名無しさん:04/01/19 07:29 ID:2iCLGRKq
■《天声人語》



 芥川賞選考委員だった川端康成に「何卒(なにとぞ) 私に与へて下さい」と太宰治が
懇願した手紙はよく知られる。同じ選考委員だった佐藤春夫への手紙も切々たる内容だ。

 「佐藤さん一人がたのみでございます。私は恩を知って居ります。私はすぐれたる作品を
書きました。これからもっともっとすぐれたる小説を書くことができます……芥川賞をもらへば、
私は人の情に泣くでせう」(新潮日本文学アルバム)。第1回の芥川賞候補になりながら
受賞を逃した太宰は、ついにこの賞には縁がなかった。

 芥川賞受賞者が愛読書にしばしば太宰治をあげるのは皮肉といえば皮肉だ。今回
史上最年少の19歳で受賞した綿矢りささんもその一人だ。みずみずしさとともに古風な
落ち着きを感じさせるゆえんか。20歳の金原ひとみさんは好きな作家に村上龍さんをあげた。

 彼の受賞作「限りなく透明に近いブルー」も話題作だった。選考委員はこう評した(『芥川賞全集』文芸春秋)。
「作品の退屈さには、目をつむって、抜群の資質に票を投じた」(吉行淳之介)
「本人にも手に負えぬ才能の汎濫」(中村光夫)

 村上さんが登場したときには大江健三郎さんの影響がいわれたものだ。
どんなに新しいと見える作品でも前の世代の作品が影を落としている。
新人作家が独自の道を切り開くかどうかは本人しだいだ。

 川端康成は芥川賞受賞時の大江作品を「傷つきやすい、こわれやすい、人工的実験の若さだ」と評した。自分はともかく、彼が後にノーベル文学賞作家になるとは思いもしなかっただろう。



225 :文責・名無しさん:04/01/19 07:34 ID:gIvbRWqm
>>224
 お願い……もう天人は文学語らないで……。なんか楽しくないんだよ。
 このコラムを読んで、「○○の作品、読んでみるか」って気には絶対に
ならんぞ?

(芥川賞・直木賞についての云々はおいといて、さ)

226 :文責・名無しさん:04/01/19 07:37 ID:EgMWJHrY
>>224
ものすごい駄文だね。ところで クライン孝子氏の日記で、面白情報を発見した。

--------------------------------
 昨日、政府系機関に勤めている友人とおしゃべりしていた時に出た
話題です。
その友人が、信濃毎日(毎日信濃?)の記者から聞いた話だというこ
とです。

今、朝日新聞の部数が落ちています。
その対策としてだとしたら馬鹿馬鹿しいのですが、朝日の関係者が、
読売新聞や産経新聞
をとっているおうちから、新聞が宅配された朝、新聞を抜くそうです。
そうすると、「新聞が届いていない」という苦情が販売店にいくで
しょう?
あまりにも何度も届かないと、しまいには契約を解除するでしょう?
そういう方法で他の新聞の部数が伸びるのを阻止しているそうです。

「朝日の人ってそういうことしているんだよね」と、
信濃毎日の記者は言っていたそうです。
友人は、「でも、朝日のやりそうなことだよね」と言ってました。

友人の許可をとって、クラインさんにお知らせします。
もし、それが本当だとしたら、密かに調べて刑事事件としてニュース
にしたいです。
そうすれば、朝日系の思想の人達に打撃になるからです >

http://www2.diary.ne.jp/user/119209/



227 :文責・名無しさん:04/01/19 07:39 ID:v/DpzeM6
>>224
また要約のしにくい文章だな。
要点がないんだな。

228 :文責・名無しさん:04/01/19 07:44 ID:iLSon7vy
>>224
大江をヨイショしようととしたが字数が尽きた、
なんていう典型的な駄文としか。

229 :224:04/01/19 07:44 ID:2iCLGRKq
スマソ、、、ずれた。
ただでさえ読みにくいのに。

あと新聞で「さん」付けはみっともないぞ。

230 :文責・名無しさん:04/01/19 07:58 ID:eAgPY2Wn
>川端康成は芥川賞受賞時の大江作品を「傷つきやすい、こわれやすい、人工的実験の若さだ」と評した。
自分はともかく、彼が後にノーベル文学賞作家になるとは思いもしなかっただろう。

ここの言う自分、彼は誰を指してるんだ? 分かり辛い。


231 :文責・名無しさん:04/01/19 10:44 ID:6cPKMEEr
>>209
これはなかなか
>>224
第五段落をまず最初に考えたような感じ
今日はそんなに酷くないな。

232 :文責・名無しさん:04/01/19 11:03 ID:huZ2++Wd
>>230
川端を指すかかと思われ。彼もノーベル文学賞受賞作家だし。

に、してもなんか失礼な書き方だよな。「自分はともかく」って



233 :文責・名無しさん:04/01/19 11:22 ID:5MrKOxcq
情報源はトリビアか。

234 :文責・名無しさん:04/01/19 12:18 ID:YGXtn8ly
1月17日付・編集手帳

 芥川賞・直木賞の受賞者には正賞として時計が贈られる。芥川賞の選考委員も務め
た丸谷才一さんによれば両賞の創設に尽くした出版人、佐佐木茂索(もさく)氏の発
案らしい。
 氏は厳格な人となりで知られた。「文士的なだらしなさが嫌いで、時計に決めたん
じゃないのかなあ」と丸谷さんは語っている(中公文庫、対談集「日本史を読む」)。
締め切りを厳守し、いい作品をたくさん書いてもらうには、うってつけの贈り物かも
知れない。
 十九歳の綿矢りささん、二十歳の金原ひとみさんが芥川賞に選ばれた。若い読者と
も響き合う題材と感性をもった受賞者だという。活字離れに苦しむ出版界は、締め切
りと競走する「時計の世界」を二人に用意することだろう
 四十三歳で芥川賞作家となった松本清張氏の年譜をひらく。十九歳、石版印刷の見
習職人になった――とある。文芸にまつわる記述は見当たらない
 人の心の裏表を見つめて文章を彫琢(ちょうたく)した雌伏期の充電が、質、量と
もに時代に屹立(きつりつ)する文業を生み出した。そのことを思うとき、若くして
放電の期待を背負った二人の晴れやかな笑顔には、一抹の痛々しさを感じないでもな
い。
 春秋に富む長い道である。勢いに任せて走るもよし。疲れたら道端に憩うもよし。
お仕着せの時計にしばられることなく、大輪の才華を咲かせてほしい。

――――
編集手帳がこのごろ出色の出来だっただけに、引用でお茶を濁す天人のダメっぷりが目立つ。
読んでいて編集手帳が気持ちよいのは、若過ぎる受賞にある種同情を寄せつつも、
しっかりと言祝いでいる点だな。

235 :文責・名無しさん:04/01/19 12:37 ID:gIvbRWqm
>>234
 そう! 天人はひたすらに「偉そう」で自分が「文学通」だと言わんばかり。
 落語や映画、芝居なんかを「全部わかってるんだオレは」と言わんば
かりな高慢オヤジそのもの。でもってこういう奴らが、そういう「娯楽」を
「文化」なんてものにしやがって、つまらなくさせる。
 こういう手合は「評価=けなすこと」と思っている節があり、うんちく収集
が「偉いこと」と思っている事も多々。そして、他人に話しをさせてみると尊
大でひたすら面白くない。

 祝福もなければ、その内容にも触れない。だから頭にくる。

236 :文責・名無しさん:04/01/19 12:50 ID:Pz7iQYio
>>224
>川端康成は芥川賞受賞時の大江作品を「傷つきやすい、こわれやすい、人工的実験の若さだ」と評した。自分はともかく、彼が後にノーベル文学賞作家になるとは思いもしなかっただろう。

いくらなんでも川端康成に失礼だろう。
ノーベル賞受賞記念講演で、先輩川端の「美しい日本の私」を
交ぜ返して、「あいまいな日本の私」とやった大江を贔屓にする
だけのことはあるよ。


237 :文責・名無しさん:04/01/19 13:23 ID:g1bn46eU
>>234
編集手帳の記事はいつも気持ちいいな。
天声人語とネタがカブった時は、編集手帳のテキストアップも希望します。


238 :文責・名無しさん:04/01/19 13:32 ID:c9JZSBwa
>>235
読んでないからな。天人は。

冗談はともかく、本物の左翼運動・革命は労働者が労働者自身の血肉のためにその血肉を生贄にしてきたものなのと、
日本の左翼とか言う奴らが満足な暮らしの中で「民衆のため」を連呼して趣味のテロをやってた事のとの相関がここにも見て取れる。

239 :文責・名無しさん:04/01/19 14:05 ID:D8fTnDt0
どーせなら落選した人を取り上げて、
ナンバーワンになれなくてもいい。
ってやればよかったのに・・・

240 :文責・名無しさん:04/01/19 14:28 ID:r+5Qy2lJ
>>237
自分でマメに編集手帳をチェックして、自分で貼れ!

241 :文責・名無しさん:04/01/19 16:54 ID:v7E5aBN5
■《素粒子》01月19日(月)付

 「小泉政治に理なし。理想、理念、理性、論理、合理。これらなし」と小沢一郎氏。
ついでに利もなし。乏しき預金の哀れな薄利。
    ×   ×
 理には「おさめる」「ととのえる」という意あり。バグダッドの米英占領本部前で
また自爆テロ。多数の死傷者。イラクに理なし。
    ×   ×
 どこかの政治家が「相撲は非知性的」と言うたそうじゃが、気にするこたァない。
<初場所のあんこ力士をまた愛す>  百合山羽公

242 :文責・名無しさん:04/01/19 16:58 ID:81YVsPOG
テロリストに義なし
じゃないのね・・・・

243 :文責・名無しさん:04/01/19 17:14 ID:9Vs1iErI
>>241
乙です
ぼくらもいつも「素粒子は非知性的」と噂してますが、気にしないで下さいね!

244 :文責・名無しさん:04/01/19 17:28 ID:gIvbRWqm
>>241
 乙です。

> 理には「おさめる」「ととのえる」という意あり。バグダッドの米英占領本部前で
>また自爆テロ。多数の死傷者。イラクに理なし。

 ・・・あのさ、あのテロは犠牲者の大半がイラクの国民なんだよね。しかも、通勤で
混雑する時間帯を狙った悪質なテロ。ターゲットはアメリカじゃなくて、イラク国民に
対してなんだよ。
 イラクの人々だって混乱を望んでいない。早く安寧がほしいはずだ。なのに、テロ
がおきて大騒ぎし、アメリカを攻めるのはどういうことだ?

 ところで、まーだ「米英占領本部前」って単語つかってるのね。

245 :文責・名無しさん:04/01/19 17:31 ID:FBox5Ys4
>>241
モツカレー

素粒子の陰口というかあざけり体質ってのは新聞社の姿勢としてどうよ?

Σ(゚Д゚)ハッ 思わずアサピーに新聞社としての自覚を求めてしまった
電波中毒者が一瞬正気に返るという逆フラッシュバック状態だたーよ

246 :文責・名無しさん:04/01/19 17:46 ID:zhxtSK3L
>>241
幹事長時代に430兆円の公共投資を米国の圧力で決めたアフォに、
理を人に問う資格なんてないわな、ワラタ。

247 :文責・名無しさん:04/01/19 17:57 ID:9dSrnyGW
>>244
>ところで、まーだ「米英占領本部前」って単語つかってるのね

イラクの情勢が安定してきたら、ある日突然変わったりして。

248 :文責・名無しさん:04/01/19 17:59 ID:tKKnNZ9+
そういえば日本「占領軍」を「進駐軍」と意図的に
誤訳したのは、誰なんだろうね?

249 :文責・名無しさん:04/01/19 18:03 ID:orl3svK5
>>248
外務省

あの組織は、国連を意図的に連合国クラブであることを隠したりしてる
中国語による正式名称は「聯合国」

250 :文責・名無しさん:04/01/19 18:11 ID:dML8qOkE
>>224
ニュートンのリンゴにつづいてトリビアキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!


251 :文責・名無しさん:04/01/19 18:48 ID:yfFeO7XB
>>241
>イラクに理なし
どういう意味かわからん。
米英などののイラク支援に理がないってこと?
それだと前の文とつながらんし・・・

>どこかの政治家が「相撲は非知性的」と言うた
>そうじゃが、気にするこたァない。
フランスの閣僚の日本文化批判は気にするなと。
そうですか。

252 :文責・名無しさん:04/01/19 18:56 ID:R5afC/kB
>>247
まぁニュアンスの違いだよ。当時の日本で言えば>>248のいってるみたいなもの


一般市民を地獄のドン底に尽き落とすテロリストを支援する朝日新聞をこれからもどうかよろしくお願いします

253 :文責・名無しさん:04/01/19 18:59 ID:nlYuqLQw
>>241
>  どこかの政治家が「相撲は非知性的」と言うたそうじゃが、気にするこたァない。

 どこかの政治家が「テコンドーは非知性的」って言ったら、
どんな素粒子がみられるのだろう。

254 :文責・名無しさん:04/01/19 20:49 ID:iF6Ktfjo
>>253

私の想定のはるか上をいきそうで逆に楽しみ。

255 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/19 21:06 ID:qAid3awt
■《素粒子》01月19日(月)付

 「朝日新聞に理なし。理想、理念、理性、論理、合理。これらなし」と読者諸氏。
在るのは李のみ。乏しき食料の哀れな政権。
    ×   ×
 理には「おさめる」「ととのえる」という意あり。バグダッドの米英占領本部前で
また自爆テロ。多数の死傷者。テロに理なし。
    ×   ×
 どこかの新聞社が「野球は非知性的」と言うたそうじゃが、気にするこたァない。
<センバツのぼうず球児ををまた愛す>  M日新聞

256 :文責・名無しさん:04/01/19 21:08 ID:UV/aNfiw
>どこかの政治家が「相撲は非知性的」と言うたそうじゃが、気にするこたァない。

何で急にこんな口調になるんだ?何だよ「じゃが」って・・・・長老気取りか?

257 :文責・名無しさん:04/01/19 21:29 ID:+SR+Ps9F
素粒子の中の人も少女になったりじじいになったり大忙しだな

258 :文責・名無しさん:04/01/19 21:48 ID:yfFeO7XB
>>255
うまいね。
かつて野球害悪論をぶちあげた新聞社(A日)が
高校野球マンセーだもんなあ。

259 :文責・名無しさん:04/01/19 22:17 ID:orl3svK5
>>258

そういえば選手宣誓の右手を挙げる敬礼は
ナチスのファシスト式敬礼だよねえ

歩調をそろえて入場するのは軍隊式だし
丸坊主なのも軍隊式
朝日新聞は実は戦前の軍国主義にあこがれているのではないだろうか?

260 :文責・名無しさん:04/01/19 22:38 ID:MXz/XM0a
石原あたりに「三国人は非知性的」とか言ってもらいたいなぁ

………こんな邪な願望を抱くようになっちまったのもフミーのせいだ
謝罪と(ry

261 :文責・名無しさん:04/01/19 22:40 ID:gIvbRWqm
>>260
 それはさすがにまずいでしょ。直接的すぎるし。
「一部新聞社が非知性的」なら言うかもしれんね。

262 :文責・名無しさん:04/01/19 22:41 ID:eZUyz0O3
>>259
ちがうよ、どこかの国のマスゲームだよ

263 :文責・名無しさん:04/01/19 22:42 ID:zVz5/ZPG
>>261
で、周りがスルーする中、アサピーが速攻噛み付いて
恥をかくと。

264 :文責・名無しさん:04/01/19 22:43 ID:OBMI9Hfn
お前らよくも糞感想文読むんでここに書き込みするためのだけに新聞買ってるな。
実は朝日のファンだろ

265 :揚げ毎:04/01/19 22:47 ID:KDJ5NRFw
正力オーナー「アンチ巨人も巨人ファンのうち」

そういう意味ではここの住人も朝日ファンであることは否定しない。

266 :文責・名無しさん:04/01/19 23:25 ID:2W7aHEsZ
>>264
毎度言われるセリフだが、
アンチ・ロッテはいないが、アンチ・巨人は山ほどいる。


267 :文責・名無しさん:04/01/20 00:08 ID:+cmSh7q8
>>266

そら放送される量が違うから

268 :文責・名無しさん:04/01/20 07:12 ID:tXmWho0+
01月20日付
《天声人語》

先遣隊、イラクの任地へ。自衛隊の任務と活動がこれほどまで注目された
ことはなかった。

国論が二分する中、隊員の動きや現地の人たちとの出会いは正確、迅速に
伝えられなければならない。それはメディアの任務でもあるが、この大事な
場面で逆行するような政府の動きが続いた。イラクでの自衛隊の取材の自粛を
防衛庁長官がメディア側に要請した直後に、幹部の定例の記者会見の削減を
通告した。

定例会見には、一見緊迫感のないものもあるかもしれない。しかし、現地では
つかめないような大きな背景がにじみ出る場合もある。一方、東京での会見
ではつかめない細部が、現地の会見などでうかがえることもある。報道の中心は
独自の取材だが、会見は国民への説明の場だ。それをなぜ狭めようとするのか。

論語の「由(よ)らしむべし、知らしむべからず」が浮かぶ。一般には「民衆には
何も知らせず、ただ従わせるのがよい」と広まっており、今回も、その懸念を感じる。
しかし、その解釈は誤解だと『ことわざの知恵』(岩波新書)にあった。

ここでの「べし」は可能を表す助動詞で「十分な知識のない民衆に、政策の意味や
理由を理解させることはできないだろうが、政策が間違っていなければ従わせる
ことはできる」が本来の意味という。

そうだったかとは思う。しかしそうだったとしても、政府にも国会にも、こうした考え方は
してほしくない。「政策が間違っていないのかどうか」を問い続ける。それが命がけの
任務を命じた側の任務であり、メディアの責務でもある。

269 :文責・名無しさん:04/01/20 07:47 ID:GRFeUJUF
「政策が間違っていないのかどうか」を問い続ける。

いや、まずお前らの社策が間違っていないのかどうかを問えと小一時間。

270 :文責・名無しさん:04/01/20 07:50 ID:nTr6JCtD
もうボロボロな駄文ですな。
いやはや、これはひどい。

271 :文責・名無しさん:04/01/20 07:58 ID:kN8j8UZ8
参考引用 1月20日付・編集手帳

 ある技術者が城攻めの装置を考案した。それを用いて楚(そ)が宋を攻めるという。技術者のもとに赴いた墨
子(ぼくし)は、新装置に図上戦を挑んで勝ち、攻撃を思いとどまるよう説いた◆「勝つ方法が一つ残っている
ぞ」と語る技術者に墨子が言う。「私を殺すことだろう。弟子三百人が守城の器具を整えて宋城に入っている。
私を殺しても無駄だ」。宋攻略は沙汰(さた)やみになったという◆中国史家の貝塚茂樹氏は、兼愛(他人を差
別なく愛すること)を説いた墨子を評し、「たんなる観念的な平和主義者ではなかった」と述べている(中公文
庫「世界の歴史」)◆小泉首相は施政方針演説に墨子を引用した。「義を為(な)すは、毀(そしり)を避け、
誉(ほまれ)に就くに非(あら)ず」。毀誉褒貶(きよほうへん)の思惑を離れ、人として当然のことをする。
少しでも危ない場所には近寄らないことをもって平和とみなす「観念的な平和主義」への批判も含まれていよう
◆バケツ一杯の水を家族で分け合う生活が続くイラクの人々は、自衛隊の給水活動を待ちわびている。日本国内
にはあたかも戦争に行くかのような誤解、曲解があとを絶たない◆墨子由来の熟語に「櫛風沐雨(しっぷうもく
う)」がある。風に髪をくしけずり、雨に身を洗い、野外で辛苦を重ねることをいう。逆境に耐える訓練を積ん
だ隊員も、同じ日本人から吹きつける無理解の雨風は身につらかろう。

272 :文青・名無しさん:04/01/20 07:59 ID:pvm5Biea
どうせ過程がどうであろうと「自衛隊派遣は間違っていた!」
という結論が先にありきのくせに、白々しい

273 :文責・名無しさん:04/01/20 07:59 ID:kN8j8UZ8
同じテーマ&故事を持ってきても、これだけの違いが出る。


274 :文責・名無しさん:04/01/20 08:18 ID:0iigeymm
>>268
>論語の「由(よ)らしむべし、知らしむべからず」が浮かぶ。一般には「民衆には
>何も知らせず、ただ従わせるのがよい」と広まっており、今回も、その懸念を感じる。

江戸時代を卑しめるためにアサピーたちが広めた解釈だろうに。
「学問の進め」の摘み食い解釈のように。

しかし分かり難い文章だな、


275 :文責・名無しさん:04/01/20 08:26 ID:vz8vkEEM
>>268
「天の声」を気取っている人間に「由(よ)らしむべし、知らしむべからず」の解釈を垂れられても。


276 :文責・名無しさん:04/01/20 08:57 ID:P+hnDtc3
ここ数日とうって変わり、今日はなかなか気迫がこもっているじゃないかw
「自衛隊の安全」について、全く触れようとはしない一徹さは褒めてやる。

277 :文責・名無しさん:04/01/20 09:12 ID:P+hnDtc3
政府を批判したいという強い意志さえあれば、論語の解釈などどっちに転んでもお構いなしか。

「しかしそうだったとしても」は、「そう」が続いて見苦しいので、
アサピーの常套句の「しかしだからといって」のほうが良いのではないか。

278 :文責・名無しさん:04/01/20 09:14 ID:E+SrLOQ1
>日本国内にはあたかも戦争に行くかのような誤解、曲解があとを絶たない
何しろ社民党の党首が宣伝しているんだもん。福島にはむかついた。絶対に落としてやる。
スレ違いスマソ

279 :文責・名無しさん:04/01/20 09:18 ID:AsmMTdIh
え?今日の何?ただの記事論評じゃん!

280 : ◆3MMv/5bSGQ :04/01/20 11:09 ID:oOWCExAH
>>268
>報道の中心は 独自の取材だが、会見は国民への説明の場だ。
>それをなぜ狭めようとするのか。
そんなん狭めても広めても同じでしょ。政府が「人道支援に行く」って
説明してるのに、「戦争に行く」って偏向フィルタを通すんだもん。
特に ア サ ヒ がな。

281 :文責・名無しさん:04/01/20 14:11 ID:tr4yiM6l
まあこれについては、確かに取材には「現場の声」も必要だというのは理解できる。

実は本当の問題は、朝日は論じないだろうが、
現場の幹部が「ペラペラしゃべりすぎる」ということなのだろう。

自衛隊に限らず、日本の組織ではなぜか漏れるはずのない情報が
漏れてしまうことが多いといわれている。
諸外国が日本に重要な事項を連絡しない原因として指摘されることである。
何がしゃべってもいいことで、何が絶対漏らしてはいけないことなのかを
理解できない人間がいて、国益を損なうことが多いらしい。
情報の優劣が判断できないので、本人にはまずいことをしたという自覚もないらしい。
「全ての言論を封じる」か「情報の垂れ流し」かの二者択一では困る。
「言論の自由を守る」ためにも、しゃべる必要のないことはしゃべらないという
ことの大切さを教育する必要があると思う。

282 :文責・名無しさん:04/01/20 14:23 ID:FfJhv5Z7
おお、やっぱりやってるね。編集手帳対天声人語。人間性の差がはっきり出てる。
素人故間違えがあったらごめんね。

老荘思想家の墨子は物凄く人間愛に溢れた人だったんだけど、
故に門下に死ねといわんばかりに厳しく離れていった者も多かった。
その範たる姿勢をまさにその身を張って表現したわけで、
ある意味酒飲んで世迷いごとを垂れてたキリストよりも素晴らしい人だよ。

その言を真っ直ぐに伝えた編集手帳記者はきちんと物事を学んでる。

孔子もまた天下の人々のために「徳」による治世のために己の身を捧げた人で、
「徳」という無形のものが規範ではあるが、ある意味では法家の走りともいえる偉大な人。

残念なことに孔子の徳治政治は彼の後世の儒家によって本質をゆがめられてしまった。小さくは今朝の天人のように。
故に法家が台頭する必要があり、それにより帝国規模の国家をまとめる事が出来たわけで。

いずれにせよ、朝日の大好きな中国様の過去の偉人なのにねw

283 :文責・名無しさん:04/01/20 14:31 ID:FfJhv5Z7
由らしむべし、知らしむべからずの解釈論はどうでもいい。後のほうで正しい。

ただね、決定的に問題なのは本来の民主主義国家においては
「十分な知識のない民衆に政策の意味や理由を理解させることはできないかもしれないが、
 きちんと理解してもらえるよう最大限の努力をして政策が間違っていないと判ってもらい」
「十分な知識の無い民衆でも政策の意味や理由を理解できるよう最大限の努力をし、
 政策が間違っていればそれを正し、正しいと思えば共に行動すること」
なんじゃないかな。

結局朝日の理論はやっぱり大好きな中国様や北朝鮮様と一緒なんだよね。
もっと言ったら奴らが現在はゴミクズ以下に言ってる大日本帝国以下。

284 :文責・名無しさん:04/01/20 15:11 ID:dMG6cOMX
朝日は無差別テロが続く戦地に記者を送り込むのですか?
私の彼をイラクに送らないで!
って朝日記者の彼女が路上で署名活動とかしてくれないかな。

285 :文責・名無しさん:04/01/20 16:34 ID:cCtuvPc9
■《素粒子》01月20日(火)付

 伊東の成人式で暴れた二十歳が親同伴で謝罪してるのをテレビで見た。
市長いわく「謝れば済むものでない」。告訴の考えとか。
    ×   ×
 謝っても済まぬとされる面々。
 ●在籍しただけの大学を卒業したと言ってた学歴詐称疑惑議員。
 ●昼間からビールを飲んでると密告され懲戒免職の高校教諭。
 ●東北大医学部名義貸しで「無勤有給」という水増し医師連中。
    ×   ×
 <熱燗(あつかん)や心の内を赤絵皿>  紗一

286 :文責・名無しさん:04/01/20 16:37 ID:dMG6cOMX
小泉批判が無いじゃないか。

287 :文責・名無しさん:04/01/20 17:02 ID:fIc0eE/T
まともだ…なんてこった。明日は雨だ。

288 :文責・名無しさん:04/01/20 17:05 ID:T+m8olyn
ついにフミー、クビになったか?w

289 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/01/20 17:12 ID:7BEfdJO4
朝日に「反小泉 or 反米」が抜けてますよってメールしようか?(w

290 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/20 17:27 ID:QqqaAmda
■《粗粒子》01月20日(火)付

 伊東の成人式で暴れた二十歳が親同伴で謝罪してるのをテレビで見た。
市長いわく「謝れば済むものでない」。告訴の考えとか。
    ×   ×
 謝っても済まぬとされる面々。
 ●拾ってきた爆弾で無関係の外国人を爆死させたカメラマン。
 ●関西の地震で自衛隊を動かさず死者を増やしたとされる元総理。
 ●秘書給与不正受給議員への献金を「妻名義」という老キャスター。
    ×   ×
 <熱燗(あつかん)や心の内を赤絵皿>  紗一

291 :文責・名無しさん:04/01/20 17:31 ID:JqERUvHq
何で小泉批判か反米がないのだ?
明日は築地は大雪か?

292 :文責・名無しさん:04/01/20 17:53 ID:rfanPOsv
フミーの呪力や恐るべし。
名うての天人スレ常連を
デムパ禁断症状でのたうち
回らせるとは!w

293 :文責・名無しさん:04/01/20 18:01 ID:ET7tO1a7
こんな素粒子、素粒子じゃない…
。・゚・(ノД`)・゚・。

294 :文責・名無しさん:04/01/20 18:09 ID:sG8ZX42Q
まともなこと書いてんじゃねーよ >>285


295 :文責・名無しさん:04/01/20 18:22 ID:6UNKq2f6
おいおい、流石にこれはネタだろ。

296 :文責・名無しさん:04/01/20 18:49 ID:/ZyS7och
マトモなのを書いたら書いたで大人気だなw

297 :文責・名無しさん:04/01/20 19:22 ID:HbTaO6ro
そして夕刊コラムは墨子を持ってきてしまったアサピー。
他紙と被らないかとか考えないのかなぁ?

298 :文責・名無しさん:04/01/20 20:58 ID:9iux3vRt
>>285
●地下カジノに高じるレイプ歴のある新聞記者
●それを学閥で採用した新聞社重役

はないのー?

299 :文責・名無しさん:04/01/20 20:58 ID:CWktJaA1
いや、マトモというより、歯切れが悪いな。
「成人したはずなのに、親同伴とはこれいかに」ともっと皮肉るはずだろ。
本来の素粒子氏だったらさ。

300 :文責・名無しさん:04/01/20 20:59 ID:9iux3vRt
>>298

×高じる
○興じる



301 :文責・名無しさん:04/01/21 01:15 ID:6/p/Zknm
フミーだって昼から飲んでるだろうに。

302 :文責・名無しさん:04/01/21 03:59 ID:rRqMlWeN
素粒子が電波不足で壊れていて大変な中、たびたび今朝の中国史ネタでごめんね。
菅の「墨子の思想は専守防衛」と福島「墨子は戦争を否定」のコメントに対して。
墨子は「専守防衛」しかといてないわけでもなければ、場合によっては「戦争を辞さない」ひとでした。
かの孫子(後世の方)が魏国で不当に捕縛されていた際にその救出のために兵を出すように斉王を説得しています。
平和のために必要なコストを払うこともまた彼の思想の一端なのですよ。
なんでこう馬鹿ばかりかね、政治家は。ほんとに有名大学出なのか?そこで何を学んできたのかね。

303 :文責・名無しさん:04/01/21 07:06 ID:ToyDKA5s
01月21日付 《天声人語》

小学校の裏手の道端のさくに、小さな手袋が一つかぶせてある。
落とし物らしい。黄色い毛糸の指先が、巻き上げる風に震えていた。
この冬、東京では、冷たい風が吹きつのることが多いように感じる。

そんな折に、風力発電をめぐる記事が目についた。国立・国定公園
でも発電の施設を設けやすくするような基準を作ってほしいと、
推進自治体や発電事業者の団体が政府に要望した。

ここ数年、旅先などで大きなプロペラが回っているのを見かける
機会が増えた。その数や発電量が相当伸びているとは聞いていたが、
国立公園までが「有力候補地」とは。環境省の検討会は、安定して
強い風が得られると要望のあった山の尾根への建設を、景観を
損なうとして厳しく規制する方針という。

万葉集に詠まれた大気現象は、多い順に、風、雪、雲、雨という。
古今和歌集では風、雪、露、かすみ。風に縁のある熟語は300を
超え、国内の雑誌名で風を含むものは50種もあるそうだ
(『さわやかエネルギー風車入門』三省堂選書)。

風景という言葉の中にも、風がある。日本の風景や風土を形作ってきた
風を生かすことが、それらを断ち切るようになっては、風も嘆くだろう。
これは、自然エネルギーの利用が、ここまで進んできたからこそ
生まれた新しい悩みだ。

光や水や風の活用は大事だし、さらに広げてゆきたい。むしろ、
前向きに考えて、よくよく悩んだうえで折り合いをつけてもらいたい。
風は、消えることも減ることもないのだから。

青空に寒風おのれはためけり(中村草田男)

304 :文責・名無しさん:04/01/21 07:23 ID:HRec/Uh2
難しい問題だが景観も重要だろ
コジェネ推進したほうがいいような・・・・

305 :文責・名無しさん:04/01/21 07:47 ID:47wJyLJh
まあ、アサヒのことだから、風力発電に力をいれている、ドイツなどを
見習えというんだろうね。
風力発電に適した気候云々は棚に上げて。
そして、(台風など日本特有の条件で)うまくいかなければ、
導入にあたってはなお一層の考察が必要であった等と行政当局を
非難するんだろうね。


306 :文責・名無しさん:04/01/21 07:49 ID:eQoi4EsN
きょうの内容は自分の言葉でわかりやすく論じてあって、
及第点をあげてもいいかな。
結局なにが言いたかったのかがよくわからなかったが…

307 :文責・名無しさん:04/01/21 08:32 ID:YtMQkkMK
先週、テレビでナウシカ観たな・・

結論はあいまいなものの、今日のは一応素直に読めたので合格点じゃない?
天人の場合、合格点をクリア=最高点だけど。

308 :文責・名無しさん:04/01/21 08:34 ID:004Ea+lm
今日のはけっこういいな
最近まともなの多いな

309 :文責・名無しさん:04/01/21 09:09 ID:Mx+Q5YCm
天人の中の人が昨日とは別人のようだ。というかホントに別人かも?

310 : :04/01/21 09:51 ID:ZFw3iEjv
なんだ?太陽より北風の方が良いって言いたかったんだろうかw
大幅な斜論転換するの?

311 :文責・名無しさん:04/01/21 11:11 ID:l9ZIbyd3
今日のは割と好評なのか…
漏れは

> 黄色い毛糸の指先が、巻き上げる風に震えていた。
> 風は、消えることも減ることもないのだから。

あたりの文芸かぶれに拒否反応起こしてしまいました。

> この冬、東京では、冷たい風が吹きつのることが多いように感じる。
> そんな折に、風力発電をめぐる記事が目についた。

も行動範囲が狭い上に同じメディアからのネタの再生産、
しかも自分ではろくすっぽ調べていない。他の新聞記事の
読書感想文がクオリティペーパーの第一面のコラム?と……


漏れ、スれ過ぎですかね…

312 :文責・名無しさん:04/01/21 11:54 ID:Jdreyy8I
すわ更迭か、タミーとフミー。

313 :文責・名無しさん:04/01/21 13:04 ID:cBKT2t1p
おかしい。おかしいぞ。
昨日の素粒子といい、今日の天声といい、
一応普通に読めるぞ。
何が起こったんだ……

>311
好評というのとはちょっと違うかも。
テストに例えると普段の天声はそもそも評価できないマイナス点だが、
今日のは一応採点できるレベルということでは。
平均点に達しているかどうかは別問題。

314 :文責・名無しさん:04/01/21 14:15 ID:B5x4NDTN
まともだ!いや!まともにみえる!
しかしよく考えてみよう。こんなまともな考えができる人間が
普段は支離滅裂なことを書いている。なぜだ?
この文章がまともにみえるのは、天人の言いたいことがうまく
伝わらなかったからかもしれない。つまり天人的に言えば
今日のは出来が良くなかったのではなかろうか?
よく読んでみよう。
>この冬、東京では、冷たい風が吹きつのることが多いように感じる。
も、もしかして…
天人の言いたかったことは、
「東京に原発を」と同じことなのではなかろうか???


315 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/01/21 14:21 ID:Zb22kUoP
縦読みを試してしまいましたが、何か?

316 :文責・名無しさん:04/01/21 15:37 ID:rRqMlWeN
天声人語も電波が無いね。文学かぶれの駄文ではあるけどさ。
見てきた感じがまるでない、実感のわかない文章は相変わらず。

実際、山登ってプロペラが見えた時とかは、景観を損なってるっていう感想よりも、
「へえ、こんなところにも。ここ風強いしなあ。それにしても風車ってなんかのどかでいいなあ」って普通に思ったんだが。
山小屋で電源にしてるとことかもあったような覚えもあるし、そういうのにお世話になってるわけだしね。

>>311
普通に冷静な視線だと思う。

317 :文責・名無しさん:04/01/21 16:43 ID:AcRulA5y
■《素粒子》01月21日(水)付

 首相、きょうで在任1千1日。「千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)のつもり」
とは余程苦しいんですね。何せ改革はみな中途半端。千三(せんみ)つ屋(や)だって
千に三つの成果はあるといいますのに。
    ×   ×
 ウイルスは天下の回り者。68年香港風邪はカモ→アヒル→鶏→豚→人と来て、
人から人へ広がったらしい。鳥インフルエンザのウイルス変異にWHOが警戒態勢。
    ×   ×
 <言ふことややすし大寒身を緊(し)むる>  長谷川素逝

318 :文責・名無しさん:04/01/21 17:35 ID:FfGz9wV/
>>317
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ!

首相といえども一億二千万人を擁する国家の指導者なんだから、
そりゃ「千日回峰行」のように、辛く険しい毎日でしょうに。

319 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/01/21 17:35 ID:Zb22kUoP
ホッとしますた( ・ω・ )

320 :文責・名無しさん:04/01/21 17:41 ID:eQoi4EsN
まだまだフミー健在でほっといたしますた。
在職一千一日、って、なんでわざわざ「一日」を付け足すのかな

321 :文責・名無しさん:04/01/21 18:12 ID:NjUSexnv
>>320

  ∧フミッチ∧
 ( 塘D刀@)∩ <オレの知的なセンスが分からんようだな。クソウヨは。

322 :文責・名無しさん:04/01/21 18:24 ID:40HwJXpD
ああ良かった。昨日と同じ調子だったらもう駄目だったよ。

323 :文責・名無しさん:04/01/21 19:43 ID:EoCz0Wk+
>近年で旨くいった例は不動産業界。昔は詐欺商法・原野商法などが横行、「千三つ屋」(せんみつや)
>(千のうち本当の話しは三つしかない)とまで軽蔑されていた業界

最近はこんな意味も持たされたようですな。
さしずめ千零屋と言った所か<とある業界

324 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/21 20:10 ID:EJYwIVNY
■《粗粒子》01月21日(水)付

 フミー、今月で在任1年1月。「腹の立つこと多く八つ当たり気味」とは余程苦しいん
ですね。何せ世論誘導はみな中途半端。TBS(tbs)屋(や)だって年に三つの誘導
効果Kはあるといいますのに。
    ×   ×
 ウイルスは天下の回り者。60年代安保風邪はキャンパス→セクト→政党→アサヒと来て、
同志から市民へ広がったらしい。北インフルエンザのウイルス変異に日米が警戒態勢。
    ×   ×
 <言ふことややすし大寒身を緊(し)むる>  長谷川素逝

325 :文責・名無しさん:04/01/21 21:32 ID:DQROGM3x
>>321
>1千1日
(@∀@)フミ- は,「十年一日」をイメージして「いっせんいちじつ」と読ませたいのでは?
千日も同じことをやっていて進歩が無い,とか深読みさせたいんだろうな。

326 :文責・名無しさん:04/01/21 21:49 ID:IAZbzw7K
>>302
墨子も、周囲に害悪をばらまくクソ国家を潰すことは「誅」っていって推奨してるんだよな。

ついでに、墨子が挙げる「国の七患」の中に、
「自国は安全で強いと考えて守備をしない。四方の諸国が攻撃を謀ろうとしていても、警戒する事を忘れる」
ってのもあるしな。一知半解で墨子を引用しない方がいいっすよ>エセ平和主義の政治家さん。


327 :文責・名無しさん:04/01/21 21:59 ID:Uf3i5OfT
>325
>1千1日
西欧では、1001とか千夜一夜というのは、1000を越えました、
要するに、数が多いことをいうときの別称だろう。
2chのレスが1001で打ち止めとなるのも多分同じことをイメージしている。


328 :文責・名無しさん:04/01/21 22:06 ID:kCU9ftOW
>>326
第四の患だっけ?
ググッても中国語な文しか出てこなかったからアレだけども。

どっちかてーと、墨子はスイスに近い思想なんじゃないのかなぁ?

329 :文責・名無しさん:04/01/21 22:52 ID:Eh2FWIQI
>ここ数年、旅先などで大きなプロペラが回っているのを見かける
>機会が増えた。

そうかな?漏れは比較的旅行はするほうだが設置されているのを車窓からでも
みたことがない。日本風力開発を調べてもせいぜい5箇所くらいでしか稼動してなかったぞ!
これでも機会が増えたと言えるのか?

もしかして、茶畑の防霜用の扇風機を風力発電用のプロペラと勘違いしてる・・・?
ttp://www.csc.jp/~kusanagi/nanja/nj11_1.jpg

330 :文責・名無しさん:04/01/21 22:54 ID:rRqMlWeN
ほっとするとともにこれでいいのか、日本のマスコミと真剣に考え込まざるをえない。

中国史、それも諸子百家の時代は面白いですよね。朝日の大好きな中国様の歴史ですがw

331 :文責・名無しさん:04/01/21 22:55 ID:B5x4NDTN
バーチャル旅行

332 :文責・名無しさん:04/01/21 22:57 ID:rRqMlWeN
>>329
さすがにそれはないんじゃないかな・・・そこそこでかいですよ、発電用は。
山で見たのは数年前のことで何処だったか忘れちゃいましたが。

333 :文責・名無しさん:04/01/21 23:02 ID:B5x4NDTN
日本の風力発電現場
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/1582/

334 :文責・名無しさん:04/01/21 23:25 ID:cownn5hh
>風は、消えることも減ることもないのだから。
止まる事はあるよね、凪。

「風の党」は忘れちゃったみたいね、天人?号。

335 :文責・名無しさん:04/01/21 23:50 ID:B5x4NDTN
>むしろ、
>前向きに考えて、よくよく悩んだうえで折り合いをつけてもらいたい。
>風は、消えることも減ることもないのだから。
ま、まさか、憲法改正問題の民主党の姿勢について言っているのでは?
自民党と協力するのはよくよく悩んだうえでってことか?
民主党政権への風は、消えることも減ることもないのだから、
簡単に妥協しちゃだめってことでは?

336 :文責・名無しさん:04/01/22 08:19 ID:5cWRWltd
■《天声人語》 1月22日付

 「赤か青、どちらだと思う?」。ブッシュ米大統領自身が記者団に、からかい半分に
問いかけることもあるらしい。演説のときのネクタイの色である。

 大統領は、誠実さを示すともいわれる青いネクタイを愛用することが多い。周囲も影響
を受けて青いネクタイをする人が多いらしい。青タイ政権である。ところが、一般教書演
説では真っ赤なネクタイで登場した。

 大統領選挙の年だけに、攻撃の姿勢を示そうとしたのか。チェイニー副大統領とラムズ
フェルド国防長官も鮮やかな赤タイだった。政権内タカ派といわれる2人の同調は、意味
ありげに見えた。考えすぎかもしれない。演説の内容は、一昨年の「悪の枢軸」論のよう
に物議をかもす言葉はなかった。

 折しも民主党の候補者選びがアイオワ州の党員集会から始まった。「ケリー候補の支持
者はこちらに集まってください。ディーン候補はあちらに」。地区ごとに開かれる党員集
会で、そうやって支持者を集計しながら積み上げていく。ハイテク時代とは思えない素朴
なやり方だ。

 イラク戦争を明快に批判してきたディーン候補がつまずき、ケリー候補が浮上した。ベ
トナム戦争に従軍、戦地から帰ってからは反戦運動にかかわったことで知られる上院議員
だ。イラク戦争に理解を示しつつブッシュ政権の単独主義を批判し、国際協調、国連主導
を唱える。

 民主党政権だったらイラク戦争は起きていたか。よくいわれる「仮定」だが、米大統領
選の結果は、世界の針路に大きな影響を与える。米国民の選択に無関心ではいられない。

337 :文責・名無しさん:04/01/22 08:21 ID:5cWRWltd
初っぱなの倒置。ネクタイの色の恣意的な解釈。陳腐で空疎な結語。




                       お帰りタミー・・・

338 :文責・名無しさん:04/01/22 08:38 ID:GVH2qnsy
参考文献 1月22日付・編集手帳

 のちに首相となる高橋是清は若いころ、かなりの大食漢であったらしい。「おまえ一人でオランダ三つだ」。食
堂の料理人から冷やかされたと、自伝に記している◆江戸から明治に時代が移りつつあったその当時、西洋人はひ
とくくりにして「オランダ」と呼ばれたという。西洋人の三人前を一人で食べた、そういう意味である◆鎖国体制
のもと、幕府は西洋諸国のなかでは唯一、オランダとの接触を認めてきた。料理人の言葉はその名残だろう。詰め
襟の学生服「学ラン」も、舶来の服地を指す俗語「ランダ」(オランダの意味)に由来するといわれ、交流の歴史
は現代の用語にも息づいている◆イラクに派遣された陸自の先遣隊は、車列の前後をオランダ軍に守られて宿営予
定地のサマワに入った。本隊に先立って派遣される施設部隊も自前の宿営地を建設するまでは、オランダ軍の基地
を借りて寝起きを共にする◆自衛隊による人的貢献について日本は長いあいだ、固い鎖を身に巡らし、一国平和主
義の殻に閉じこもってきた。遠い鎖国の昔、西洋に通じる窓であった国が時移り、鎖を解いた開国後の一歩に付き
添っている◆安全の確保をはじめとして、サマワ周辺で活動してきたオランダ軍に学ぶ点は少なくない。つつがな
い任務の遂行に、平成の蘭学は助けとなることだろう。

339 :文責・名無しさん:04/01/22 08:39 ID:GVH2qnsy
編集手帳のさわやかなこと……

340 :文責・名無しさん:04/01/22 08:50 ID:3j0SNvdI
>イラク戦争を明快に批判してきたディーン候補がつまずき、。。。

アサヒの法則、早速発動ですね。w



341 :分析・名無しさん:04/01/22 09:28 ID:vFGTOWz1
赤いタイは「パワータイ」と呼ばれるもので
ここぞという勝負時に使うんだそうです。

http://www.rakuten.co.jp/haruyama/511462/518768/

で、ブッシュ大統領はそれを使い分けてただけ

タミー、ファッションも語れんな(w

342 :文責・名無しさん:04/01/22 10:13 ID:hkktk8fy
編集手帳読んでも、フーンナルホドイイコトイウネなんだよな。

朝日の社説と天声読んで、
全く朝から心の底からムカムカするなコイツらはよっ!ていう方が、
自分の中ではエンターテイメントになってしまっている。
やっぱ毒されてるのかな〜。

343 :文責・名無しさん:04/01/22 10:50 ID:oyPJjU8D
>>337-342
スマソ俺どっちがいいとか悪いとか比べられない。
ただ、「赤ネクタイ(パワータイ)」の情報が入手できなかったら、
読み流していたかも…

344 :文責・名無しさん:04/01/22 11:13 ID:Pq23mtWe
>>342
自分は、編集手帳はツッコミどころがなくてツマンない、と思ってしまいました……

あえていれるなら、オランダに期待よせるのはどーなのかなぁ、ということ。
朝日の電波に毒されてるなぁ……

345 :文責・名無しさん:04/01/22 12:53 ID:7QnxpMAU
岩手日報 風土計
2003. 12.12
 案の定というべきか。ネクタイの色は青だった。9日の記者会見。イラクへの自衛隊派遣の
基本計画を発表した小泉純一郎首相の装いだ。偶然なのか。意識していたのか。
▼というのも、ブルーのネクタイは米国のブッシュ大統領が好んで着ける色だからだ。12日
付の「ジャパンタイムス・週刊ST」のコラム「通訳は真剣勝負」で、同時通訳者の新崎隆子さん
がワシントンのネクタイ事情を紹介している。
▼それによると、大統領の青は、政治家には珍しい色だという。通常は「パワータイ」として赤
やストライプが知られる。ブッシュ大統領も時折、赤いネクタイを締めるが、やはり青が目立つ。
▼そして、不思議なことに、閣僚や共和党議員にもこの色が広がっている。新崎さんは「青は
忠誠心のシンボルなのだろうか」と書く。11月に英国を訪問した大統領は反ブッシュのデモに
迎えられたが、ブレア首相は青いネクタイで歓迎したそうだ。
▼米国のイラク攻撃を真っ先に支持し、今度は自衛隊派遣を強行する姿を見ていると、小泉
首相も「ブッシュ・ブルー」に染まってしまったに違いない。世論は決して米国支持一色ではないのに。
▼自衛隊員の無事を祈るしかない。死傷者が出た場合の政治責任を問われて「その時点で自分で判
断する」と語った首相。そのネクタイが、黒に変わらないように。
http://www.iwate-np.co.jp/fudokei/f2003.12.html


346 :文責・名無しさん:04/01/22 13:23 ID:glBKuG5S
おはようございます。今日も電波日和ですね。

編集手帳はやはり何処か民心におもねっている感が無きにしも非ずというのが、
朝日から読売に購読換えした者の読後感です。でもまあバランス感覚はまだまともです。
少なくとも異常な突っ込みどころがある場合をここ数ヶ月では目にしていません。
今日の文章のように「へえそうなんだ、それで?」としかいいようがない文章は散見しますが。あと野球ネタ。

それでもまあ、天人・素粒子の平時の駄文ならともかく、一部の層への偏ったへつらい、酔っ払いのくだまき、
なにより自国を蔑む事で孤高を気取り安いプライドをギリギリ保っている一連の文章に朝っぱらから不快感を
感じねばならないのに比べれば格段にましですよ。朝日は昼読めって感じですかね・・・

347 :文責・名無しさん:04/01/22 13:41 ID:glBKuG5S
一段目:「からかい半分」と言う言葉を用いブッシュ米国大統領の品性を貶める
二段目:情報を制限することにより青いネクタイ=誠実、赤いネクタイ=嘘の対比を想起させる(前出の通りパワータイ)
三段目:情報の無かった大統領の赤いネクタイに攻撃の意味を与える。(力≠攻撃、暴力、戦争ですけどねぇ)
     そして副大統領、さらに軍事に関わる国防長官を引き合いに出すことで補強する
四段目:時事ネタ。民主党党員集会の選挙方法のローテクさを示し米国が劣っている印象を与える(社民党では「ハイテク」ですか?w)
五段目:前段の報告。左巻き的に正しいはずの反イラク戦争派のディーン候補が破れ、
     左巻き的に想定していなかったことをケリー候補を「浮上」という表現端的にあらわす
     それでもケリー候補のベ戦経験と反戦運動経験を前面に押し出し、ケリー候補の政策路線を後ろに押し込める
六段目:詭弁の法則発動「仮定」。さらに全てを決めるのは米国、悪いのも米国という刷り込み

さすが。技巧に凝ってますね。


348 :文責・名無しさん:04/01/22 13:53 ID:7QnxpMAU
>民主党政権だったらイラク戦争は起きていたか。
「たられば」だが、イラク戦争は二年早く始まっていたという話を聞いたことがある。

349 :文責・名無しさん:04/01/22 17:32 ID:KB0FXyYS
■《素粒子》01月22日(木)付

 原稿なし、語気も鋭く菅代表質問。だが空回りの感なしとせず。
    ×   ×
 もたもた官僚原稿を手に棒読みの首相。肩透かしの感を否めず。
    ×   ×
 首相再答弁拒否で騒然。あえて答えずか不勉強で答えられずか。
    ×   ×
 ヤジと怒号ばかりが耳鳴りのごとく残響する国会のうつろさ。
    ×   ×
 イラク、改革、安全。選良よ、議すべきことを忘るるなかれ。

350 :文責・名無しさん:04/01/22 17:46 ID:glBKuG5S
朝日フィルターを外してみた

 原稿に無いことまで語気を荒げて菅代表。だが質問も空回りの感。
    ×   ×
 原稿を手に語調を押さえ無意味な質問を巧にかわした首相。
    ×   ×
 首相再答弁拒否も当然。馬鹿には何度も言わねばならぬのか。
    ×   ×
 ヤジと怒号ばかりが耳鳴りのごとく残響する国会のうつろさ。
    ×   ×
 イラク、改革、安全。選良よ、議すべきことを忘るるなかれ。

351 :文責・名無しさん:04/01/22 17:47 ID:glBKuG5S
うまくいかないですね、いつも改変コピペされてる方には頭が下がります。レスもsageます

352 :文責・名無しさん:04/01/22 17:53 ID:jlfoQSkP
あえて答えられずとか不勉強で答えられずとか以前に
すでに答えてるし、その上で内容へのツッコミをするのは
ここじゃないよ、と言う意味なんだけどな。

353 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/01/22 18:00 ID:M0BEYLfx
今日も朝日ともいい感じでつね。

それに比べて編集手帳と来たら、
最後まですらすら読めるは、
ちょっとした豆知識は入るは、
最後にニヤリとさせられるわで( ゚д゚)、ペッ

354 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/01/22 18:02 ID:M0BEYLfx
何だ朝日ともって(;´Д`)
朝夕でつ ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

355 :文責・名無しさん:04/01/22 18:47 ID:vkoEOk7Z
>>349
小泉叩きをやりたいが
菅民主が酷すぎて
呆れてしまった。ってとこか。

356 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/22 18:53 ID:vn69x3t9
■《粗粒子》01月22日(木)付

 原稿なし、語気だけ鋭く菅代表質問。応援も空回りの感なしとせず。
    ×   ×
 首相官僚原稿棒読みで対応。質問に肩透かしの感を否めず。
    ×   ×
 首相再答弁拒否で騒然。追求ず不勉強でやじるよりなしか。
    ×   ×
 愚痴と悪口雑言ばかりが既視感のごとく乱舞する紙面のうつろさ。
    ×   ×
 イラク、改革、安全。木鐸よ、書くべきことを忘るるなかれ。

357 :文責・名無しさん:04/01/22 20:18 ID:jlfoQSkP
民主も与党批判するのはかまわんが、国家危急の時に
単なる罵詈雑言と勢力闘争のみってのはやめて欲しい。
そんな暇があればもっと現実的に自衛隊の安全を考えてくれよ。
貴重な時間の無駄使いだ。

358 :文責・名無しさん:04/01/22 20:21 ID:GVH2qnsy
>>357
 旧社会党がまさにそれだったからね。
 党内の左派・右派で喧々諤々。イデオロギー論争で終わっちゃって、国のことなんて
全く何も考えていない。議題を選ぶ段階で揉めてたってんだから……。

 今の民主党もその体質を未だに引きずっているし、社民と連立を組んで以後の自民党
でも同じことが起きてる。

359 :文責・名無しさん:04/01/22 20:37 ID:jlfoQSkP
>>358
普通、国をよくするための手段として、今の政権ではだめだから、
自分が政権をとるはずなんだけど、
韓の場合は、政権とるのが目的で、そのためには国はどうなってもいい
って感じがするんだよね。だから、こんな時に一々神学論争を始めたりする。
国のためって言う目的、本来与野党関係なく同じはずなんだけどね。


360 :文責・名無しさん:04/01/22 21:13 ID:ieFQ8Ayb
>>345
どうせおまいらその日を待ち望んでるんだろという気分ではあるが
オチはうまいな


361 :文責・名無しさん:04/01/22 21:29 ID:7QnxpMAU
>>360
つうか赤ネクタイのほうが普通だと書いてある。
天人は肝腎なことを書いてない。
赤はタカ派の色だと言いたげだ。
岩手日報は岩手日報で青は「対米追従」の意味となる。
まあ赤だろうが青だろうが批判しようと思えば、
どうとでも書けるってお手本。

362 :文責・名無しさん:04/01/22 22:31 ID:ehkzDjfn
朝日新聞的には、赤は素晴らしい色なんじゃないのかなあ。

あ、だから薮が身につけるのが気に食わないのかな?

363 :文責・名無しさん:04/01/22 23:27 ID:wgze+ymR
>>346
(@∀@)こそ朝読め!!










もしおまいが低血圧ならばナ。血圧急上昇でボケた頭が一気に醒める事請け合い。

364 :文責・名無しさん:04/01/23 03:46 ID:eJoKDhsZ
 そうだよね。アサヒ的には赤は神聖な色なんだろうね。
栄光の革命の色だもんね。
 一時、アサヒが目を眩ませた鼻ひげのハンサムボーイの
色は黒だったけど、戦争に負けて悪者になっちゃったから、黒はポイ。
 シナ大陸も赤系の紅色だしね。
だから日本国旗(アサヒ風では日の丸かな)が気に食わないだろうね。

365 :文責・名無しさん:04/01/23 04:36 ID:BF13Bf2P
朝日にとっての赤は

女子児童のランドセルの赤

今日も明日もハッスルハッスル

赤玉出るまで頑張ります

366 :文責・名無しさん:04/01/23 06:58 ID:fRM2RupR
■《天声人語》   01月23日付

 「日本の新聞には詩の投稿欄があるそうですね」。海外で尋ねられることがある。
「たいていの新聞は俳句や短歌という短い詩を募集し、掲載しています」と答えると、
感心した表情を見せる人が多い。

 巧拙は別にして、誰でも一度は俳句や短歌をつくったことがあるのではないか。
1億総詩人といえるかもしれない。先日催されたNHK全国俳句・短歌大会には
12万を超える作品が寄せられた。中学生以下のジュニアの部の俳句は約3万
7千句にのぼる。

 〈あさおきてくしゃみをひとつあきになる〉。大賞受賞作の一つ、小学1年の作だ。
〈図書館に住みたいぐらい本が好き〉は中3の作。技巧をこらさず言葉を投げ出した
だけのようだが、まっすぐな勢いを感じる。

 要介護・支援の高齢者らを対象にした短歌大会が31日、宮崎市で催される
(みやざき長寿社会推進機構主催)。全国から7千首近い応募があった。当日
表彰される最優秀賞には、103歳の高橋チヨさんの作品が選ばれた。〈一日中
言葉なき身の淋しさよ君知り給え我も人の子〉。

 聴力を失って筆談に頼る生活を特別養護老人ホームで送っている。平穏な
生活だが、生の声を、皆の話を、お国なまりを、じかに受けとめたい。そんな
思いを込めた一首だ。100歳以上の応募が15人、90歳代が502人あった。
104歳の今井千代さんは〈これからもお助けをよろしく願いまするありがたき
病院でチヨの幸せ〉と詠んだ。『老いて歌おう』(鉱脈社)に収められている。

 小学生から100歳まで「言霊(ことだま)の幸(さきは)ふ」国である。

367 :文責・名無しさん:04/01/23 07:20 ID:tDEMnIra
うわぁ・・・・・・
脳内旅行に始まって、あとは引用だけかい。
こんなもん書くだけで給料もらってる奴がいるかと思うと、これから仕事に行くのがアホらしくなるな。

368 :文責・名無しさん:04/01/23 08:07 ID:D+JLftB5
>>366
1億総詩人って言う表現に何かトリビアの種ならぬ電波の種を感じる

369 :文責・名無しさん:04/01/23 08:15 ID:3EWkO+7g
「日本の新聞には基地外の投稿欄があるそうですね」。

370 :文責・名無しさん:04/01/23 08:17 ID:tvY2G1lv
>>366
 てめーが「言霊」なんて単語つかうなよ。日本を全否定してんだからよ・・・

371 : :04/01/23 08:49 ID:9Xl8WGSd
なぜか天人には降りてきてくれてないようだが。

372 :文責・名無しさん:04/01/23 08:56 ID:1vi6Od4G
■《訂正人語》   01月23日付
 「日本の新聞には詩の投稿欄があるそうですね」。脳内で尋ねられることがある。
「たいていの新聞は俳句や短歌という短い詩を募集し、掲載しています」と答えると、
感心した表情を見せる。
 私のように巧いかどうかは別にして、50年代以降生まれなら誰でも一度は小中学校で
日教組教師の「指導」で俳句や短歌をつくったことがあるのではないか。
 強制的1億総詩人といえるかもしれない。先日催されたNHK全国俳句・短歌大会には
12万を超える作品が寄せられた。中学生以下のジュニアの部の俳句は約3万
7千句にのぼる。
 〈あさおきてくしゃみをひとつあきになる〉。大賞受賞作の一つ、小学1年の親の作だ。
〈図書館に住みたいぐらい本が好き〉は中3の作。本が好きなのに技巧をこらさず言葉を
投げ出しただけのようだが、まっすぐな勢いを感じる。
 要介護・支援の高齢者らを対象にした短歌大会が31日、宮崎市で催される
(みやざき長寿社会推進機構主催/後援厚生労働省・宮崎県・(財)長寿社会開発センター・
朝日新聞社ほか)
表彰される最優秀賞には、103歳の高橋チヨさんの作品が選ばれた。〈一日中
言葉なき身の淋しさよ君知り給え我も人の子〉。
 聴力を失って筆談に頼る生活を特別養護老人ホームで送っている。平穏な
生活だが、生の声を、皆の話を、お国なまりを、じかに受けとめたい。そんな
思いを込めた一首だ。100歳以上の応募が15人、90歳代が502人あった。
104歳の今井千代さんは〈これからもお助けをよろしく願いまするありがたき
病院でチヨの幸せ〉と詠んだ。『老いて歌おう』(鉱脈社)に収められている。
 小学生から100歳まで「言霊(ことだま)の幸(さきは)ふ」国である。

 私の歌は巧すぎるので書かない。

373 :文責・名無しさん:04/01/23 09:00 ID:K1XGQLrQ
>〈図書館に住みたいぐらい本が好き〉

まじめな話、季語は図書館なんですか?

374 :文責・名無しさん:04/01/23 09:05 ID:tvY2G1lv
>>373
 とりあえず手持ちの季寄せには載ってないなぁ・・・


375 :文責・名無しさん:04/01/23 09:09 ID:iiJ01ygU
ハングルの言霊か

376 :文責・名無しさん:04/01/23 09:12 ID:tuzYj/OA
>>373
きちがいじゃが仕方がない(by横溝正史「獄門島」)


377 :文責・名無しさん:04/01/23 09:13 ID:qBw0jj+K
>>373
冷暖房完備で季節感がわからないほど快適という意味があるのでは?



んなわけない。

378 :372:04/01/23 09:24 ID:1vi6Od4G
訂正の訂正
>要介護・支援の高齢者らを対象にした短歌大会が31日、宮崎市で催される
要介護・支援の高齢者が参加した短歌大会が31日、宮崎市で催される。
。はともかく「ら」はないでしょ。>天人

379 :文責・名無しさん:04/01/23 09:40 ID:2q7PRWnA


バカラ賭博で現行犯逮捕されたテレビ朝日営業局の山崎勇気(27)。入社3年目のペイペイ社員が不法カジノ店に入り浸り、数百万円単位の大金を動かしていた。テレビマンの異常体質というしかない。
そんな山崎がテレ朝に入社できたこと自体、不思議に思える。

「早大ラグビー部OBのK取締役の“強力なコネ入社”なのです。彼は漢字すらロクに読めないモロ体育会系の男ですから、正規の試験ならまず通らなかったでしょう」(民放関係者)
テレ朝に入社するのは、今年はたった27人だけ。山崎が入社した01年も29人だった。

「テレビ局には毎年1万人超の学生が志願してくる。人事採用担当者は忙しくて、全員の履歴書や作文を読むのは不可能。一部の有名大学やコネのある学生以外の書類はバサッとゴミ箱行きですよ」(民放採用担当者)
 実態は情実とコネが強くモノを言う世界。それでいて、30歳で1000万円という高給の世界だ。

 芸能人もそのうまみを知っているため、息子や娘を必死でテレビ局に入れようとする。有力幹部への付け届けは当たり前で、お宅訪問のような番組に子供を出演させて恩を売るタレントもいる。高橋英樹や田淵幸一の子息はフジテレビに入社予定。
また、福留功男の娘は日テレ、みのもんたの息子は卒業すら危ういとされたが、TBSに早々と入社が決まったものだ。

「テレビ局には聞いたこともないような大学を出た、政治家や大手企業重役の子弟がゴロゴロいます。情実入社など一般企業には許されても、公益を優先する許認可事業のテレビ局には許されない。
そんなテレビ局が採用からアンフェアをやっているのですから、不祥事連発も当たり前です」(放送ジャーナリスト・伊勢暁史氏)


http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story.html?q=22gendainet0715846&cat=30


380 :分析・名無しさん:04/01/23 10:11 ID:A/vH3S5X
やたらと年齢と句数が目につくなぁ。
子供からお年寄りまで気軽にやってますよ、と言いたいのだろうが
コラムのメッセージとしてはえらく浅いな、まあいいけど。

それにしても天人の選定基準って、結局は年齢なんだよな。
真面目に取り組んでる人からみれば、なんともやるせない気になるだろう。
と、山頭火ファンとしては申しておきたい。





381 :文責・名無しさん:04/01/23 13:28 ID:JHg/am/p
>>366
>技巧をこらさず言葉を投げ出しただけのようだが、まっすぐな勢いを感じる。
天人も見習えと小一時間(ry

>>372
>大賞受賞作の一つ、小学1年の親の作だ。
ハゲワラ

382 :本当かよ!:04/01/23 13:33 ID:+FtDHccA
俺は最近どこかで、これと同じものを見た気がするのだが・・・
一週間くらい前のことだ。どこだっけな?
でもちょっとだけ違っていたような気もする。
その時は大学が募集したものだったかな。
デジャ・ヴュか?


383 :文責・名無しさん:04/01/23 17:20 ID:EKXSS5Q1
■《素粒子》01月23日(金)付

 いるはずだけどいないのは病院医師。大学から来ていませんよ。
    ×   ×
 いないからあったのは巨額の寄付。富豪夫人の遺志で救世軍に1600億円。
ただし米国での話。
    ×   ×
 正式確認はないが輸入停止のタイ産鶏肉。インフルエンザ発生という情報に、
農水省の反応迅速。
    ×   ×
 けさはブルッときた。列島に寒気かぶさる。あたかも41年前のきょう北陸に
「38豪雪」降り積む。

384 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/01/23 17:43 ID:AxxDg/4Z
下品さが足りない別人?('A`)

385 :文責・名無しさん:04/01/23 18:09 ID:1VkDQznp
>インフルエンザ発生という情報に、 農水省の反応迅速。
 フミータンが役所の仕事を誉めてる……(((( ;゜Д゜)))

>タイ産鶏肉
 韓国産や中国産だったらどうだっただろうなぁ、
と思ってしまう私は染まりすぎですか。



386 :文責・名無しさん:04/01/23 18:15 ID:+FtDHccA
なぜ名前を隠す?
やっぱアンチグローバリズム支持だから?
スローフード運動支持だから?

387 :文責・名無しさん:04/01/23 19:12 ID:SMaCvwdF
>>383
何やってんだ! 大事なことを書き忘れてるじゃないか。

「あるはずだけどないのはイラクの大量破壊兵器」

388 :文責・名無しさん:04/01/23 19:14 ID:WXwtEk8G
自民党議員の疑惑は間髪入れずにネタにするのに,
民主党議員のはスルーなのかよ。

389 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/23 19:16 ID:xaANNCAm
■《粗粒子》01月23日(金)付

 いないはずだけどいたのは拉致被害者。築地から謝罪来ていませんよ。
    ×   ×
 いたからできたのは人的支援。自衛隊員の志願でイラクに第一陣110人。
これが日本の話。
    ×   ×
 正式確認はないが輸入停止のタイ産鶏肉。インフルエンザ発生という情報に、
農水省の反応迅速。
    ×   ×
 けさはブルッときた。列島に食糧危機かぶさる。あたかも一ヶ月前。韓国に
ウィルス出現。

390 :文責・名無しさん:04/01/23 20:48 ID:tvY2G1lv
>>387
 だよねぇ? それが来るの待ってたら肩透かしされた。
 やるなぁフミー。

 それとも別人なの?

391 :(・・):04/01/23 21:10 ID:8UMP6zkz
無知ですみません。「38豪雪」ってなんですか?38度線となんらかの関係があるのでしょうかw

http://www.google.com/search?num=50&lr=lang_ja&q=38豪雪

392 :文責・名無しさん:04/01/23 21:19 ID:tvY2G1lv
>>391
 ぼくもわかんない(´・ω・`)

393 :文責・名無しさん:04/01/23 21:32 ID:JHg/am/p
>>391
38度線にワロタ。ネタですか?(←失礼!でもあまりにおかしいので)
昭和38年に北陸地方を中心に襲った大豪雪のことでつよ。
漏れもNHK「映像の20世紀」で見て知りました。

ちなみに先日、NHKのお天気キャスターが解説していたけど、
この年は、日本海から吹いてきた湿った空気がみーんな雪になってしまったので、
山脈を越えて関東や東海に吹いてきた風は、観測史上
もっとも乾ききったものなのだそうです。
ゆえ、最低湿度の記録もこのときに観測されたものなのだとか。

394 :文責・名無しさん:04/01/23 21:41 ID:8UMP6zkz
いや、つい思いを馳せてしまって。
それにしても突拍子もなく38豪雪ですね。朝日的には語感がいいんだろうけど。

395 :文責・名無しさん:04/01/23 21:44 ID:JHg/am/p
だね。どこからでてきたのかよくわからん発想だね>38豪雪

396 :文責・名無しさん:04/01/23 21:49 ID:gQEhz/jz
昭和三八年の豪雪のことだよ。三八豪雪でぐぐってみな。

397 :文責・名無しさん:04/01/23 21:49 ID:a4fP7ftc
>>393

(-@∀@-) 「>東海に吹いてきた風、いい響きニダ」


398 :文責・名無しさん:04/01/23 22:07 ID:8UMP6zkz
>>396
いや、わかった上でカキコです。

399 :文責・名無しさん:04/01/23 22:43 ID:MvvFtTfo
>366
■《天声人語》   01月23日付
>「日本の新聞には詩の投稿欄があるそうですね」。海外で尋ねられることがある。
>「たいていの新聞は俳句や短歌という短い詩を募集し、掲載しています」と答え
ると、感心した表情を見せる人が多い。

日本人なら、「川柳俳句短歌」がセットで出てくるはず。川柳を排除する天人の
いやらしさ。人柄を隠そうとしても文章では隠せない。


400 :文青・名無しさん:04/01/23 23:14 ID:FV8Ayj93
真っ先にこれが頭に浮かんだ↓

あるはずだけどないのは卒業証書。大学を出ていませんよ

401 :文責・名無しさん:04/01/23 23:29 ID:KRr4tkvw
奸直人へのメッセージも。

あるはずだけどないのは原稿、質問忘れてますよ。

402 :文責・名無しさん:04/01/24 00:06 ID:nJnRBufL
>>397
(;@∀@)「東海から吹いてきた風が山を越えて東海に吹いてきた・・・
      わけがわからないニダ」
 

403 :遅レスだが:04/01/24 00:38 ID:FtndXNk5
>>372
>言霊(ことだま)の幸(さきは)ふ」国である

さすが「平和」と叫び続けけるだけで平和が続き、「軍隊」と言わなければ戦争の危険が無いと
頑なに信じている言霊幸ふ新聞社の記事だけあるわ、全く。



404 :文責・名無しさん:04/01/24 01:01 ID:peJmoaBl
禿道。言霊信仰がいろいろ災いももたらしてるのだが。
「八紘一宇」も「護憲」も根っこはいっしょだろ(藁

405 :文責・名無しさん:04/01/24 02:00 ID:1DCgwQ44
これをテンプレに追加キボン。
http://www.mirukiku.com/~interface/featureone.htm
1つ目 「宇宙の奥の宇宙まで」

1.ここ 曙の湧きでる丘 清陵 目をあげて
  きみとぼく きみとぼく 光と光 涙のなかからも
  きらめかねばならない 若い稲妻 ゆんゆん
  ああ 何のために人間はいるのか
  発信しよう 激しい愛を
  青さのむこう 昼の空の星にまで
  発信 ゆんゆん 発信 ゆんゆん 発信 ゆんゆん 光と光

2.ここ そよ風の生まれでる丘 清陵 顔あげて
  あなたとわたし あなたとわたし 緑と緑 悶えのなかからも
  炎えあがらねばならない 若い竜巻 よんよん
  ああ 何のために世界はあるのか
  受信しよう 熱い祈りを
  苦しみのむこう 夜の底の太陽からも
  受信 よんよん 受信 よんよん 受信 よんよん 緑と緑

3.いま 青春の噴きでる丘 清陵 声あげて
  みんなとみんな みんなとみんな 未来と未来 絶望のなかからも
  歌いださねばならない 若い積乱雲 やんやん
  ああ 何のために地球はあるのか
  交信しよう 美しい夢を
悲しみのむこう 宇宙の奥の宇宙まで
  交信 やんやん 交信 やんやん 交信 やんやん 未来と未来
  清陵 清陵

朝日にぴったりw

406 :文責・名無しさん:04/01/24 02:33 ID:9QD0qqCE
>>405

これもいいよね。市川賛歌。

http://fweb.midi.co.jp/~monora/kuraya/sinsin.html

  少女の乳首の尖きに富士とがり

とか、

  尖りはじめる少女の乳首の富士

とか。


407 :文責・名無しさん:04/01/24 07:00 ID:hMbArZSk
■《天声人語》  01月24日付

 いろいろな岐路があるが、あのときから日本は変になった。歴史家らがそう指摘する
岐路の一つが1918年からのシベリア出兵だった。ロシア革命後のソ連への干渉戦争
である。あの失敗を教訓として生かせなかったために、その後泥沼のような戦争に突き
進むことになった、と。

 戦地から政治学者の吉野作造にあてた青年将校の手紙がある。軍隊にとって最も
大切なのは国民の後援があることだが「多数同胞はむしろ出征の無意義を唱えている
ありさまである」。兵士も何のために出征したかを理解していないと訴えた(『日本の
百年 6』筑摩書房)。

 派兵については、政府・政党間でも足並みがそろっていなかった。第一党の政友会
総裁原敬は「自衛の必要以外ではみだりに兵を動かすべきではない」と政府に進言
していた。しかし、裏では軍や若手官僚が着々と出兵準備を進めていた。

 米国の共同出兵提案に乗るかたちで派兵に踏み切ったが、犠牲者の多い悲惨な
負け戦だった。「列強と共々に兵をシベリアに出しながら、結局は我が国独り露国民の
反感を深く買ふの愚に陥つた」。ほぼ同時代に出た外交史の書もそう記した。

 強硬派に引きずられた。大義が不明確だった。途中から目的が拡大していった。
ゲリラ戦に対応できなかった。撤兵の機会を逃した。様々な教訓を残した派兵である。

 日の丸の小旗に送られて自衛隊員たちがイラクに向けて出発していく。「ルビコン川を
渡っていく」との感が深い。シベリア出兵時とは時代状況がまるで違うとはいえ、大きな
岐路にある。

408 :文責・名無しさん:04/01/24 07:30 ID:QTWC54QW
その「ロシア革命後のソ連への干渉戦争」に勝ち、共産主義勢力を駆逐していたら
レーニンやスターリンらによる世界史上最大最悪の大量虐殺も起こっていなかっただろうに・・・・・・。



409 :文責・名無しさん:04/01/24 07:48 ID:WvTiIQ8d
シベリア出兵はある意味「国際協調」の結果だとは思いますが。
最も引き時を誤ったというのはあるでしょう。
ただ、イラク派遣と比べるものでもない気がします。

410 :文責・名無しさん:04/01/24 08:32 ID:eF57+1kH
シベリア出兵。
当時の朝日社論はどうだったのでしょうか?
たぶん大賛成だったんでしょうね。
朝日の意見と反対にすれば良い。
というわけで、今回のイラク派遣は正しい政策と思われます。

411 :文責・名無しさん:04/01/24 08:42 ID:nJnRBufL
かなり恣意的な印象操作です。今朝のは笑うに笑えません。

412 :文責・名無しさん:04/01/24 08:45 ID:9+T5Wm+E
大戦特需による財政的余裕を一気に吐き出したという点では、
最大の失策なんだけどね>シベリア出兵
まあ、防共ということでは、全く参加しないという
訳にはいかなかったわけですが。

413 :文責・名無しさん:04/01/24 08:51 ID:3LC7pilI
昨日の天人が言霊?ネタだったけど、今日の読売が
掛言葉ネタだったので載せときます

 呉服屋の五兵衛が食べていた雑煮の餅(もち)から釘(くぎ)が出てくる。
番頭がすかさず、「餅の中から金が出て、ますます金持ちに」と言ったので、
縁起を気にする五兵衛は喜んだ◆よせばいいのに飯炊きの権助が、
「金のなかから餅が出たなら金持ちだべえが、餅のなかから金が出たとありゃあ、
いやはや身上もちかねる」と混ぜっ返して…。おなじみの落語「かつぎや」
である◆縁起や迷信を気にする人を称して御幣(ごへい)かつぎ、あるいは、
かつぎやという。「めでたい」で鯛(たい)の尾頭付きを、「よろこぶ」で昆布を、
祝いの膳(ぜん)に載せてきた日本人である。程度の差はあれ、誰の心にも
かつぎやの一面が潜んでいよう◆先日の本紙(東京本社版)が受験生の
願掛け事情を伝えていた。キシリトール(きっちり通る)入りのガム、「きっと勝つ」に
響きの似た商品名のチョコレート、「寝ていても木から落ちない」コアラの
バッジなどが、お守りとして大事にされているという◆言葉遊びは暮らしを楽しく、
豊かに彩ってきた。寝ていても――の御利益はさておき、その伝統が受け継がれて
いるのは、いささか心強くもある◆北海道から東北、北陸にかけて雪が降りしきり、
身の凍りそうな日がつづく。受験生を応援するお父さんも今宵(こよい)は、
芋焼酎の梅割り(夢成就の目あり)で暖かい前祝いといきますか。

414 :文責・名無しさん:04/01/24 10:44 ID:ZhqxdGBu
尾崎秀実を輩出した朝日に、シベリア出兵にとやかく言う資格なし。
「あの頃からアサヒはおかしかった」と斬り返されるのを覚悟で書いたんだろうな。
今日の天人。

415 :文責・名無しさん:04/01/24 11:04 ID:mCOfi1XW
ルビコン川を渡るといえば、ローマ一の女ったらしにして
最強の将軍、ユリウス・カエサルが、「賽は投げられた」
の号令の元、ローマに進軍したことで有名だが、
こんな負の意味で使うようなことばなのか?
グーグルで真っ先にヒットしたところも後ろ向きだし・・・・。
オレは不退転の決意で事にあたる、みたいな意味だと思っていたが・・。

416 :文責・名無しさん:04/01/24 11:13 ID:nHsoaQnl
「一線を越える」というような意味で用いることは多いけどね

417 :文責・名無しさん:04/01/24 12:03 ID:9+T5Wm+E
カエサルの行動を一種のクーデターとして捉えれば、
この使い方もあながち間違いでと思う。

418 :文責・名無しさん:04/01/24 12:03 ID:eUQBpXtc
匙は投げられた

419 :文責・名無しさん:04/01/24 12:17 ID:fgupizem
>ほぼ同時代に出た外交史の書もそう記した。

いつもは引用先を記すのに,ここだけこういう表現なのは?・・・・

420 :文責・名無しさん:04/01/24 12:34 ID:p29cX2vX
>>419
書名、著者名が出るとまずいのかな?
気になるな。

421 :本当かよ!:04/01/24 12:43 ID:4VTNZoWA
シベリア出兵のことはよく知らんが、
天人の言うとおり、
>シベリア出兵時とは時代状況がまるで違う
だろ。だったら最初から取り上げるなよ!
わけわかんねえ。

422 :nimda:04/01/24 13:31 ID:ed+6szAe
>>407
> 戦地から政治学者の吉野作造にあてた青年将校の手紙がある。
>軍隊にとって最も大切なのは国民の後援があることだが「多数同胞
>はむしろ出征の無意義を唱えているありさまである」。
>兵士も何のために出征したかを理解していないと訴えた(『日本の百年 6』筑摩書房)。

>「列強と共々に兵をシベリアに出しながら、結局は我が国独り
>露国民の反感を深く買ふの愚に陥つた」。

シベリアはともかくとして、今回のイラクへの自衛隊派遣について
の、世論アンケート結果って、どうだったんだったっけ?
反対派が多数だったとは聞いてないけど。
イラク国民からも自衛隊歓迎というアンケート結果が出てなかったっけ?
そういうのと、シベリアとを同列かのように扱うのはどうかと思うぞ。

自分らで調べた結果を全否定するつもりですか?それとも、そういう意見
よりも、自分らの主張の方が正しいと強弁するつもりですか?

報道機関のような影響力の強い力を持つ存在が、多数の国民の意見を無視して
自分らの少数派の意見を押し通そうとするのは、ファシズムっつーんだよ。
朝日はファシズムは嫌いだったんじゃなかったっけ?(w

423 :文責・名無しさん:04/01/24 13:32 ID:XT3nVpKI
>結局は我が国独り露国民の反感を深く買ふの愚に陥つた」。
>ほぼ同時代に出た外交史の書もそう記した。

なんか変だな?
「外交史」が、同時代の、あるいは現に起こっている外向案件を
評価するかな?

424 :文責・名無しさん:04/01/24 13:56 ID:WjRc2+1s
ソ連崩壊からはや13年。
そろそろ愚民どもは悪行を忘れていてくれるかな、等と思っているんだろうか。

1918年といえば、皇帝一家を裁判にもかけず処刑、
硫酸とガソリンをかけて死体を焼いた年。
歴史を100年以上巻き戻すような蛮行をするコミュニスト、
しかも世界共産化(つまり世界中でテロルとクーデターを行う)と叫ぶ
物騒な香具師らが国家を名乗ったんだぞ。しかも日本の隣に。

>>421
気持ちはわかるがちょっと勉強しようよ。

425 :本当かよ!:04/01/24 14:16 ID:4VTNZoWA
>>424
アドバイスはありがたく受けとっておくが、
そのくらいは知っている。

426 :文責・名無しさん:04/01/24 14:45 ID:JT9YXhT1
多くの人が詳細を知らないシベリア出兵をたとえに引き出しているが
共産主義の打破による国益の確保が目的だった当時と、イラクへの人
道支援による国益の確保を同列に扱っている。

原敬はシベリア出兵には賛成していたが、協定を無視して日本政府独
自の判断で大々的に送ることに対して反対していただけで、出兵自体
を反対していたわけではない。

結果的に国民が望んでいる共産主義に負けたから出兵が失敗だったわ
けであり、今回はイラク国民が望んでいる人道支援で、国内の状況が
全く違う。

大きな岐路に立つとあるが、既に自衛隊はPKOに参加しており、人
道支援活動がいかに有益かはすでに日本国民も理解しているはずだが。

始まったばかりで、これからが本格活動なのに、既に失敗していると
いう印象を与えるこの文は非常に悪質であるとしか言いようがない。

既に失敗しているというのならば、どのようにすれば成功するのか案
を出すべきだろう。



427 :411:04/01/24 14:53 ID:nJnRBufL
>>426
まさに同感。シベリア出兵とは前提も何もかもが異なる。
そして根本的に、「戦争に行ったシベリア出兵」と「人道支援のイラク派遣」が
恣意的な印象操作で同一のものである印象を与える。

今日のは悪質極まりない

428 :文責・名無しさん:04/01/24 15:04 ID:Sq4CpQwe
ひょっとして、シベリア出兵で共産主義を根絶できなかった反省から、
イラクでは自衛隊も積極的にテロ撲滅に参加汁!ということか?

それともテロは抑圧されたプロレタリアの革命と同じだから、
かつてのように肩入れします宣言?
アジアらしいやさしさに満ちたテロ、とか言って。

429 :415:04/01/24 15:05 ID:xos8+JiQ
>>416-417
なるほど、そういった意味もあるのか。
というかむしろ天人の使い方のほうが
一般的なのかな?

430 :文責・名無しさん:04/01/24 15:13 ID:nJnRBufL
>>428
>それともテロは抑圧されたプロレタリアの革命と同じだから、
>かつてのように肩入れします宣言?
>アジアらしいやさしさに満ちたテロ、とか言って。
どうもアカヒはそんな風に考えてるっぽくて嫌だw

>>429
どうなんだろ?「賽は投げられた」だとポジティブな印象が多いけどね

431 :文責・名無しさん:04/01/24 15:44 ID:fgupizem
■《素粒子》1月24日(土)付け

広重は京まで行かずに「東海道五十三次」を描いたと浮世絵研究家。
あら、カラ出張だったのね。
  ×   ×
自分が学校を出たかどうかをまだ調べてなきゃいかんのか。
どうやらカラ卒業の民主党衆議院議員。
  ×   ×
高三の頭をたたいてみれば勉強嫌いの音がする。
学力テストの正答率は文科省のカラ期待を証明。
  ×   ×
発刊の精神は
「善悪を書きわける」。小紙あす創刊125周年。


個人的には最終段がツボにはまった。黒歴史の125年かいな。

432 :nimda:04/01/24 16:31 ID:ed+6szAe
>>431
>発刊の精神は 「善悪を書きわける」。小紙あす創刊125周年。

創業者も今ごろは草葉の陰で‥



433 :文責・名無しさん:04/01/24 16:31 ID:0IGhVUmq
善悪の判断は主観によると。

434 :文責・名無しさん:04/01/24 16:53 ID:x/aPIBIb
カラ発刊なの!?>フミー
それともカラ精神?

435 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/24 17:15 ID:mEfYvA5d
■《粗粒子》1月24日(土)付け

小池は現場まで行かずに「イベント紹介コラム」を書いたと天人研究家。
あら、朝日カラ協賛だったのね。
  ×   ×
記事が試験に出たかどうかをまだ自慢しなきゃいかんのか。
どうやら学歴偏重のカラ平等主義新聞。
  ×   ×
記者の頭をたたいてみれば日本嫌いの音がする。
思想テストの偏向率は日教組のカラ洗脳を証明。
  ×   ×
発刊の精神は「善悪を書きわける」だった。
アサヒあす創刊125周年。

436 :文責・名無しさん:04/01/24 17:45 ID:9QD0qqCE
>>431
これを機会に「からage」してみます。


437 :文責・名無しさん:04/01/24 18:22 ID:3ZJ2Has5
自治厨みたいですまんが
最近脊髄反射的なレスが多くないか?
昔は↓の文がテンプレに必ず入っていたもんなんだが

___________________________________
脊髄反射のカキコはなるべくさけ、
かつ、突っ込むべきところは突っ込み、
でも、中学生の作文を添削する気持ちで
少しは良い所も見つけて誉めてやってください。

まあマターリヲチしようよ


438 :文責・名無しさん:04/01/24 19:08 ID:HN7XmuC3
>ほぼ同時代に出た外交史の書もそう記した。
誰が書いたんだよ。
外交文章やそれを評価する公式文章じゃなくて、
サヨった個人がかいたんじゃないのか?
「外交史」じゃん。


439 :文責・名無しさん:04/01/24 19:09 ID:mJQUCXmg
>>431
中の人変わった?

440 :文責・名無しさん:04/01/24 20:05 ID:RbFXF/aM
>>431
> 広重は京まで行かずに「東海道五十三次」を描いたと浮世絵研究家。
あら、カラ出張だったのね。

さすが、プノンペンに行かずにクメールルージュを「アジア的優しさ」と書き上げる新聞社だけあるな(w





441 :文責・名無しさん:04/01/24 23:59 ID:9ojcwLfZ
今日のはひどすぎる。
>シベリア出兵時とは時代状況がまるで違うとはいえ
分かってるなら、結びつけるのはやめろよ。
非常に悪質だ。

442 :文責・名無しさん:04/01/25 00:38 ID:mSrC+E1j
>>439
怪しいよね。
フミーならここで「小泉政権カラ公約」と書くところなのに。
どうしちゃったんだろ。

443 :文責・名無しさん:04/01/25 01:34 ID:25PLLyBM
>発刊の精神は 「善悪を書きわける」。小紙あす創刊125周年。

刑事事件専門であれば可能であろうが、国家政策などが単純に
「善悪」2面で論じられるとは思われないが?


444 :文責・名無しさん:04/01/25 07:20 ID:Jof/v6Af
>>443
いつもアサヒは実践しているよ

(-@∀@-) 「俺は正義で お前右翼」

445 :文責・名無しさん:04/01/25 07:23 ID:iObYzuV9
「カルト教団からわが子を守る法」
J.C.ロス、M.D.ランゴーニ 著  多賀幹子 訳
朝日新聞社 ISBN4-02-273055-2   によれば

破壊的カルトの特徴
・思考、感情、行動、情報のコントロール(マインドコントロール)
・一般社会や信者以外の人間の敵視、蔑視、軽視など。
・規模:いろいろ
・教祖:個人教祖の特徴、存在の有無など、いろいろ。
・ライフスタイル:厳しいものから不道徳なものまで、いろいろ。
・教祖、または教団組織への絶対服従。教義が変わったときには、自分の考えもそれに合わせる。
・批判的思考の否定
・目的のための手段の正当化
・世界観の分化。教団組織は善、それ以外は悪。
・救いや、心の平和は、教団組織に従うことによってのみ得られる。
(伝統的なキリスト教なども、教会の存在を重視します。しかし、救いは、信者と神との個人的関係にあると教えます。神を信じる者が救われるのであって、教会や牧師に従う者が救われるのではないわけです。)
・脱会者には、恐ろしい制裁がくだされる
(一般の宗教であれば、その宗教団体から脱会しても、入会前の状態に戻るだけです。それに対して、脱会すると、前よりももっとひどい目に合うと教えます)
・教団組織を個人より優先する、全体主義的体制。
・これまでの人間関係や人生の目標など、過去との断絶をさせる。

だそうです。層化の教えと照らし合わせると、ほとんどが当てはまります。
信者の方は、冷静になって考えてみてください。

*ちなみに、アメリカでは、青少年を子どもに持つ親の必読書といわれている
信憑性の高い本です。

446 :文責・名無しさん:04/01/25 07:32 ID:pOibjfV/
■《天声人語》 01月25日付

 高校の物理学の授業に失望したという投書が先日、本紙に寄せられた。
 細かい計算や公式をひたすら暗記させるやり方に嫌気がさした。しかし、ある本に出合って学ぶことの喜びを知った、と。

 ある本とは予備校講師の山本義隆さんの『物理入門』だった。投書した大学生はぼろぼろになるほどに読み込んだそうだ。
 とくに電磁気学の章に感動したという。こんど大佛次郎賞に決まった山本さんの『磁力と重力の発見』全3巻(みすず書房)は
 『入門』の背景にある思想を発展、深化させた書なのだろう。

 文部科学省が全国の高校3年生を対象に実施した学力テストでは、理科と数学が苦手な生徒が際だって多かった。
 理科では、たとえば元素や重力という基本的な概念を理解していない生徒が目立つ。

 山本さんの受賞作を読むと、人間が重力というものにたどりつくまでに、いかに曲がりくねった道をたどったかがわかる。
 離れた物体に力を及ぼすことの探求は、学問ではなくどちらかといえば魔術の領域だった。
 古代の哲学者プラトンやアリストテレスはもちろん、近代の天才ガリレオさえも重力には思い至らなかった。

 現代の私たちは、先人たちが考え抜いた末の成果だけをつまみ食いすることが多い。
 高校で学ぶ公式や原理原則がその典型だ。それだけを頭に詰め込む作業は無味乾燥に陥りやすいだろう。

 「ゆとり」と「学力低下」との背反がよく語られる。たとえば、公式の背景にあった人間の苦闘を教える。
 そんなゆとりが教育現場にあれば、学力向上にもつながるのではないか。 (以上)

 崩壊してるゆとり教育にまだ妄想持ってるんですか・・・。


447 :文責・名無しさん:04/01/25 07:44 ID:kdo2Bpnl
山本義隆といえば、全共闘の議長じゃねえか。

448 :文責・名無しさん:04/01/25 07:47 ID:21lajkt9
>>445
そこで挙げられている小見出しは殆どがアカヒにも当てはまってるが(w

>>446
>> 「ゆとり」と「学力低下」との背反がよく語られる。たとえば、公式の背景にあった人間の苦闘を教える。
>>そんなゆとりが教育現場にあれば、学力向上にもつながるのではないか。
 「公式」を導き出す手順や考え方を教える時間的余裕が取れないところ
も「ゆとり」教育の弊害の一つではないか。突っ込むのも馬鹿馬鹿しいが。


449 :文責・名無しさん:04/01/25 08:09 ID:iqM+CxOp
>>446
>現代の私たちは、先人たちが考え抜いた末の成果だけをつまみ食いすることが多い。

他人の労作をつまみ食いすることの多いタミーが無自覚に説教たれてますね

450 :文責・名無しさん:04/01/25 08:33 ID:m+VEPNtF
>>443
その当の朝日が一番極悪なんだが(w

451 :文青・名無しさん:04/01/25 08:52 ID:hdUZCDxb
>>446
なんかもう、突っ込みたいところはいくらでもあるなあ

科学ネタになるといかにも何も分かってないのがバレバレな天人が
理科の学力低下を嘆くというのは、笑うところなんですよね?

そもそも本を一冊読んだくらいで科学史が分かった気になられてもなあ…
ガリレオが重力を分かっていなかったような書き方してるけど
知らなかったのは原理であって、「重い物質も軽い物質も、落下速度は同じ」という
現代人ですら誤解してる人の多い重力に関する法則を見つけた功績のある人ですよ?
一夜漬けの知識ひけらかすから、こんなバカな紹介の仕方したりする

452 :文責・名無しさん:04/01/25 09:37 ID:Hlz31bVK
ちょっと遅いけどシベリア出兵について面白い物みつけたんでコピペさせてもらうわ

そして軍人も日本の歴史家もとりあげないが、この出兵で貢献できたことがあった。
それはこの4年3ヶ月シベリアに飢饉が生じなかったことである。
この全期間を通じてヨーロッパロシアは人肉市場ができるまでの食料不足に悩んだ。
少なくとも1000万人以上が1919年から1925年までの間に餓死した。
これはヨーロッパロシアの南部穀倉地帯で発生した。これは不思議に見えるが飢饉は穀倉地帯の方が発生しやすい。
日本でも米騒動は富山県から発生した。つまり飢饉になると首都などには強制力をもって穀物が集められる。
また首都に住む人間は流通ルートを知っているうえ購買力が高い。穀倉地帯の周辺の都市にはそのいずれもが欠落している。
シベリアは元来食料は満州を通過して得ていた。東支鉄道は白軍が一貫して保持していたしその先は南満州鉄道だ。
日本軍の補給もボルシェビキの協力(!)もあって順調だった。要するに敵対して生きていける環境にシベリアはない。




453 :続き:04/01/25 09:38 ID:Hlz31bVK
食料はシベリア全土でほぼ円滑に流通した。また治安も悪くはなかった。結果として白系の人々の脱出に大いに貢献した。
帝政ロシア軍の将校で白軍に加わった人々の60%はシベリアを経由し脱出した。
またその後もパリの将校団がボルシェビキのスパイと化したのと比較して誇りをもって生きる環境が極東の方により存在したようだ。
多くは上海へと向かい、その後渡米した。日本軍が撤退したあと、シベリアはラーゲリ(強制収容所)と軍事基地の集積地に転落した。
この戦いに参加した日本兵は延べ約22万人だった。参加した兵士は参戦の理由に納得がいかなかったと戦後も長く語った。
始めはともかく政治家、軍人、外交官すべて後半は形作りで駐兵の理由などなかったのだろう。
徴兵軍の兵士は考える。それでも日本軍の兵士は国の要請に従い、それが義務だと思い戦った。ある者は極北の地に倒れた。
そして彼らの倒れた早春の頃、想いだそう。やはり彼らは英雄だったと。
彼らはおそらく第1次大戦で最後に倒れた兵士だった。彼らを描写する言葉は全てが始まった時1914年9月ロイドジョージの演説がふさわしい。
「国家にとって必要な永久に続く偉大なこと、それは平和の時代には忘れられている。
名誉、義務、愛国心だ。輝く白衣につつまれて犠牲の偉大な尖塔ははるかなる天空を指している。」

そして4年3ヶ月はシベリアが流刑地でなかった短い一瞬でもあった。

454 :文責・名無しさん:04/01/25 10:05 ID:mSrC+E1j
>>446
記憶力を生かさなくてはならない初等教育と、思考力を
生かさなくてはならない高等教育を混同しているな。
意図的にかどうかはともかく。

物理に関しては、力学の計算の基礎となる微積分を
数学で未修の段階で習わなくてはならないため、
どんなに説明しても生徒に解ってもらえないというのが実情。
微積分をやった後で、それに絡めて力学を説明する参考書が
解り易いのは道理であって、「公式の背景にあった人間の苦闘」
とは無関係。

455 :文責・名無しさん:04/01/25 10:11 ID:In+nUdp6
天人の中の人は、高校の物理で歴史的背景から教えてたら、明らかに授業時間が足りないことを分かってて言って……ないだろうな。
普通にやってても、高3の今の時期でさえ物理は授業が終わってないっていうのに。

456 :文責・名無しさん:04/01/25 10:30 ID:V7QTdWFJ
>>452
>>453
お、あそこのページか
おもしろいよな。

457 :文責・名無しさん:04/01/25 11:01 ID:kvn6cvVL
>>452
>>453
 差し障りがなければ、どこか教えてm(_ _)m

458 :文責・名無しさん:04/01/25 11:04 ID:tQZsD+u3
>>457
ここのシベリア出兵のカテゴリ

ttp://www3.kiwi-us.com/~ingle/index.html

459 :文責・名無しさん:04/01/25 11:10 ID:dZwSz4eM
興味を持たせることを目的とするなら
小学生か中学生のうちにやらないと。
もちろん高校レベルの教育ではなく、
興味を持たせるための教育だが。

460 :文責・名無しさん:04/01/25 11:37 ID:ayBdRT9e
>細かい計算や公式をひたすら暗記させるやり方に嫌気がさした。
高校生は、嫌気がさしたのであって、物理学の授業についていけないとは
言ってない。てか「大学生」だな。
『磁力と重力の発見』全3巻を読破する生徒と、
「元素や重力という基本的な概念を理解していない生徒」
が同じ生徒だとはちょっと考えられない。

>たとえば、公式の背景にあった人間の苦闘を教える。
アルキメデスの風呂の話とか。ガリレオやニュートンの話とかは俺の頃にはあったけど、
今はないのかな。

俺はどっちかというと、背景よりも科学を勉強して世の中で役に立つのかってことを
教えることの方が重要だと思う。研究者にでもならない限り社会では何の役にも
立たないって考えてると興味わかないからね。

文系の人間でも論理的に思考する習慣が身に付くってのが科学を学ぶことの大切さだと思う。
科学的思考法がないと支離滅裂なことを言う誰かさんみたいな人間が出来てしまうからね。

461 :文責・名無しさん:04/01/25 11:54 ID:5bqAR/O/
科学史一般についてなら、私はアシモフの科学エッセイが好きだな。

462 :nimda:04/01/25 12:16 ID:jHQRTrBK
>>446
> 「ゆとり」と「学力低下」との背反がよく語られる。たとえば、
>公式の背景にあった人間の苦闘を教える。
>そんなゆとりが教育現場にあれば、学力向上にもつながる
>のではないか。

過ちて改めざる、是れを過ちと謂ふ ...

俺も高校の時、物理の公式を覚えるのが苦手だったんで、仕方なく
常微分方程式の解法の勉強を必死にやった。結果として答えは
出るが、公式を覚えていれば一瞬なものを、迂遠な方法をとったものだ。
ちょっと深く勉強すれば、元になる微分方程式を事例に合わせて
簡略化すれば、公式が導けるようになる。
しかし、ゆとりとか言って、数学をロクに教えない現状では、
こういうことすら出来ないわな。

結果「公式を覚えられない。導出できない。他の方法でも解けない。」となる。
そりゃぁ、大学の先生が困るわけだし、応用も効かないわな。

数学的背景じゃなくて、人間の苦闘っつーもんを出してくる辺りがワラタ。

463 :nimda:04/01/25 12:23 ID:jHQRTrBK
天人でガリレオが出たんで、ついでにコピペ
------------------------------------------------
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その35
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1074755604/118

118 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/01/24 23:56 ID:FIUsD1EF
土曜版BEの1面
それでも地球は動いている ガリレオ・ガリレイ

月から見た地球の写真についたキャプションに注目

「ガリレオは月に山や谷があることを発見した。
月では地球が昇ることも推測できたはずだ=
68年、アポロ8号から(米航空宇宙局) 」
http://www.be.asahi.com/20040124/W21/0001.html

すると朝日の記者は月から地球を見ると地球が昇ったり沈んだり
すると思っているのかね? まさに科学ドキュン記者だな。

(月は常に同じ面を地球に向けているので月から見ると地球は
 いつも同じ場所に見える(摂動の影響で若干は動くだろうが)
-------------------------------------------------------
まぁ、こーゆー手合いの記者が、訳も分からず理系教育を批判
するもんだから、明後日な方向の教育論が出てくるわけだな(w
問題は基本的知識の欠如だっつーの。

464 :文責・名無しさん:04/01/25 13:03 ID:ZANkFKdj
>「ガリレオは月に山や谷があることを発見した。
>月では地球が昇ることも推測できたはずだ=
ワラタ 
月がいつも同じ面を向けている話は小学生の頃見た
図鑑にも書いてあったんだが。
知ったかぶりで余計なことを書いて墓穴を掘ってますな。

465 :文責・名無しさん:04/01/25 13:13 ID:/v8PMGDL
読書好きなウリは学問より背景に関心があって
そこで興味を持った学問は得意になった。
でも背景ばかり読んでいたから時間も足りなくて
また、興味の持てなかった他の学問はサッパリ(w

天人推奨の方法は無駄が多い上に
個人の能力や嗜好に頼る部分が多いので実効性に疑問がある。

結論:機械式にやるほうが負担がすくなくリスクも少ない。
天才以外の個性は潰れても良い、秀才ができれば十分だ(w
読書と学問の混同はイクナイ

466 :文責・名無しさん:04/01/25 13:51 ID:uebo9jDF
いまでは当たり前と思う公式も、時代時代の天才たちが
導き出したもの。
多数を占める凡才が、一から再発見できるものではない。
>>465の意見が正鵠。シナのように英才教育が必要な所以だ。
ところで、アサヒは日本の英才教育には猛反対でしたな。
日本の力を伸ばさないためにですよね。

467 :文責・名無しさん:04/01/25 14:28 ID:H3eGGuJi
>> 「ゆとり」と「学力低下」との背反がよく語られる。たとえば、
>> 公式の背景にあった人間の苦闘を教える。
>> そんなゆとりが教育現場にあれば、学力向上にもつながるので
>> はないか。

複雑な公式の元になった単純な公式や定理の方が遙かに高い理解能
力を必要とするのですが
小学生にペアノの公理を理解させるところからはいる必要がありま
すね。

公式が無味乾燥でおもしろくないというのは、よく言われる話だが、
歴史なども「オーストリア皇太子をセルビアの青年が射殺した」こ
とにより第一次世界大戦が勃発したというのも、背後関係や、当時
の国際情勢を無視した無味乾燥なものだが、こういった批判を聞か
ないのはなぜでしょうね。



468 :文責・名無しさん:04/01/25 15:02 ID:TlPJoFuf
確かに学校教育レベルの必要な知識を習得するには機械式の方がいいと思う。
ただ、凡才と思われる人も意外な能力を持っている可能性があることが捨てきれない。
天才も世間に認めらないうちは凡才なので・・・
それを考えると、色々な無駄なことをやって興味を持たせる事を否定することは漏れには出来ない。

また、技術の進歩や学問の発展に伴って、昔では正しかったことが否定される場合も出て来る。
教わったことが必ずしも正しいとは限らないし、社会背景などによって、優劣の替わる説もある。
機械式に行った場合、そのような場合に思考の柔軟さを失うのではないかと漏れは思う。

469 :文責・名無しさん:04/01/25 15:15 ID:kbi6fPVp
予備校で習ってた&バイトしてたくちだけど、山本先生は政治活動もうしてねえべ。
話題にすらしたくないって感じだったよ。

470 :文責・名無しさん:04/01/25 15:26 ID:7AMHh1Fu
>>467
歴史なども「オーストリア皇太子をセルビアの青年が射殺した」こ
とにより第一次世界大戦が勃発したというのも、背後関係や、当時
の国際情勢を無視した無味乾燥なものだが、こういった批判を聞か
ないのはなぜでしょうね。


批判されてるよ(w
オーストリア帝国の植民地主義・民族弾圧が悲劇を産んだ。
背景を理解しなければならない。と左翼進歩主義史観により批判されてます。
つまるところ、彼らが教えたいのは自らが信奉する政治思想と
そこから派生する解釈であって、学力なんてどうでもよいのですよ。

471 :文責・名無しさん:04/01/25 15:35 ID:7AMHh1Fu
>>468
それは理屈だ。しかも「朝日式アンチ論」に陥りやすり理屈だ。
1000日議論で煮詰まるだけだ。

全ての才能を救済することなどできない以上、
いちばんマシな方法をとらざるを得ないでしょ。
機械式な方法にならざるをえない。

また才能を伸ばすってのはある種のエリート教育なわけで
平等を命とするサヨが受け入れるとは思えないが、いかが?

472 :文責・名無しさん:04/01/25 16:16 ID:ia7Dvo5g
で、今日でちょうど125周年のアサヒの記事ときたら,
読者投稿欄は韓国特集、川柳コーナーは「9条」「小泉(東条英機を絡めて)」、
「イラク」「尖閣(竹島を絡めて)」、書評欄までしっかり反米,反日ですか・・・・・・
ところで、朝鮮日報日本支社としては何周年なんですかね。


ニヒリズムに負けることなく。
ペシミズムに流されることなく。
新しい希望の種子を、とどけようと思う。
現実と向きあい、
それでもなお前進をつづけるもの。
それだけがいま、人を支え,鼓舞していくのだ。

■朝日新聞125周年広告より一部抜粋

473 :文責・名無しさん:04/01/25 16:26 ID:L+Vf8eMi
日本の歴史に関しては朝日的史観のみを学べばいいのであって
異論やそこへ至った経緯などは知る必要はありません


474 :文責・名無しさん:04/01/25 17:12 ID:s8rlRuPY
>>463

自然科学では、何かを否定するためには大変な努力を求められる。
肯定するなら、その証拠を示すだけで良いのだが、逆の場合、
「存在しないことを証明する」か「別の事実を証明する」必要があるからだ。

このガリレオの言葉の場合、「言わなかったという証拠」を示すか、もしくは
「ドレイクが言葉を創作したという証拠」を示さない限り、否定はできない。

「本人の記録が無い≠言っていない」
「一世紀後まで出てこない≠事実が無い」
どちらも状況証拠でしかないものを見つけただけで、嬉々としながら

> 「それでも地球は動く? あれはまったくの作り話ですよ」

とまで言い切っているこいつは、科学というものを全く理解していない。
「科学史」だろうがなんだろうが、歴史学ってのは科学じゃないってことを再認。

475 :文責・名無しさん:04/01/25 17:15 ID:jLRuUAwy
そういえば広中平祐が高校だか中学だかで集合論をやるべきだとか言って
見事に失敗した事例があったような。。。

476 :文責・名無しさん:04/01/25 17:20 ID:Hu1fXw2P
>ガリレオ自身の書き残したものの中に、この言葉は一切見当たらず、
>伝記では死後1世紀以上たってからロンドンで出版された本に初めて出てくるという。
十分では?秀吉が草履を懐で温めた可能性は0ではないが、一般には「作り話」というじゃありませんか。

477 :文責・名無しさん:04/01/25 17:55 ID:Tg7HTrWe
>>471
漏れの、理想論ですから。
理想と現実は一意にはできませんね。

機械式は、均質な知識を均質に与えるのに適しており、
大多数が平均で、一番マシな方法と思うので、その点では同意。
できれば、機械式のフィルターでふるいわけられてしまった者を
救済することが出来れば、よりベター。

ただ、その機械式の中を優秀な成績で育ってきたエリートと言われる人を
みると「?」と言う気持ちが消せないのよ・・・

共産主義の本質は一部のエリートと思っている人たちによる衆愚支配だからオケでは?

478 :文責・名無しさん:04/01/25 20:04 ID:7FPL1/V8
>>477
あなたの危惧してる「?」なエリートってのがそもそも意味不明だし、その「?」と機械式教育との相関関係も不明。
やっぱり朝日的主観分析に引きずられている。

479 :文責・名無しさん:04/01/25 21:00 ID:21lajkt9
>>476
>>秀吉が草履を懐で温めた可能性は0ではないが、一般には「作り話」というじゃありませんか。
横だが、「名将言行録」では「背中に入れて暖めた」とある。
スレ違いスマソ。

480 :文責・名無しさん:04/01/25 21:12 ID:ayBdRT9e
つうかガリレオの話、トリビアのネタばらしちゃってるよね。
もうやったっけ?いいのか?

481 :文責・名無しさん:04/01/25 21:55 ID:s8rlRuPY
>>476

秀吉の草履事件は、一般に「伝説」となっている。
それを研究者が否定(つまり伝説が事実である)したければ
信憑性が高い資料を見つけてくるだけで良い。

今回のは逆。一般に事実と思われていることを否定するのに
「そういうことを記した記録が無い」という状況証拠しか示していない。
それを以って「まったくの作り話」なんて言い切るってのは、

「当時の朝日新聞の記録を見ても『鮮人毒入れる』の記事は無い。
インターネットが普及した90年代以降に急速に広がった『作り話』です。」

…と言っているのと同じなのよ。
(もちろん、朝日の場合は記録がいっぱいあるが)

数学にはそういう論理的思考が身に付くって利点もあるんだが…そういう
教育の元での「エリート」と言われる連中の集まった朝日がこれじゃあね。

482 :文責・名無しさん:04/01/25 22:16 ID:TifVPZ7R
>>477
本物の天才は教育の如何にかかわらず
その才能を勝手に開花させるものだ。

問題は特に目立った才能のない一般大衆を
どう高度に教育するかだ。

あと、無駄なことをやって〜なんていうのは
何を指してるのか知らんが、図画工作の授業もあるし
無駄な知識を得たいなら図書館に行けばよい。

あと、エリート「?」をいわゆる官僚みて思うなら
思い違いだ。あれは政治家の責任だ。
道具として使えば官僚は極めて優秀な人間だ。

483 :文責・名無しさん:04/01/25 22:35 ID:X1mT3mJp
>>481
いや、言い切ったのは朝日記者じゃなく田中一郎・金沢大学教授みたいです。
それに>>476の二つの条件は、江戸時代の伝記にしか載ってない草履伝説とそっくり。
事実であったとする証拠が薄弱だから、ってことじゃないんでしょうか。

484 :文責・名無しさん:04/01/25 23:10 ID:Tg7HTrWe
>>478
漏れの考えている機械式の教育とは、現状で行われている、
習得させるべき必要な知識を明らかにして、それを習得させ、
その習得度を測り、その習得度合いに応じて選別される
教育制度を想定していますが・・・

その教育制度の下で優秀といわれる、いわゆるエリートが
社会的地位について世の中を引っ張っていますが、
バブルの時は本来の事業以外の投機を行い失敗し、
政治家についても訳のわからないことなど結構やっていると
思ったので、機械式にも欠点があるのではないかと思い、
「?」と表現したのです。

説明不足ですまん。

>>482
納得

485 :文責・名無しさん:04/01/26 00:32 ID:XRb2wf1e
>>483

俺も、おそらく伝説なのだろうと思ってるんだよ。
ただ、問題の本質はそこじゃないんだって。

事実であったとする証拠が貧弱=事実ではないかもしれない
であって、
事実であったとする証拠が貧弱≠まったくの作り話
なのですよ。

有罪の証拠が無ければ無罪だけれども、
無罪の証拠が無いからといって有罪にはならないでしょ?

そして、これは誰が言ってようとも紙面に載っている以上、
この詭弁(結論ではなく論法)を朝日新聞が認めているのだから同罪。

486 :文責・名無しさん:04/01/26 00:35 ID:RSFAIqk+
■《訂正人語》 01月25日付
 高校の物理学の授業に失望したという投書が先日、(コイケ)脳内に寄せられた。
何故失望したのか私(コイケ脳内:高橋、実はコイケ)には解らない。解らないながら一応書く。
 文部科学省が全国の高校3年生を対象に実施した学力テストでは、理科と数学が苦手な生徒が際だって多かった。
 理科では、たとえば元素や重力という基本的な概念を理解できないバカ生徒が目立つ。
 観察-考察ー理論-(実験)-検証。今現在科学と呼ばれている方法論は恐らく有史以前からあったというか知力の
 必須であることを私(コイケ)は知らない。
 人間が重力というものを理論化するまでに、いかに曲がりくねった道をたどったか高橋は知ってるらしい。
 離れた物体に力を及ぼすことの探求は、学問ではなく私(コイケ)にはどちらかといえば魔術の領域だ。
 古代の哲学者プラトンやアリストテレスはもちろん、近代の天才ガリレオさえも重力には思い至らなかった、と
 信じたい。
 私(コイケ)は、先人たちが考え抜いた末の成果をつまみ食いすることが多い。
 全く覚えてない公式とかタカハシちゃん頼りなの。
 高校で学ぶ公式や原理原則がその典型だ。それだけを頭に詰め込む作業は無味乾燥だった。
 「ゆとり」と「学力低下」との背反がよく語られる。たとえば、創刊125年、アサヒの歴史の背景にあった人間の
 苦闘を教える。
 そんなゆとりが教育現場にあれば、学力向上にもつながるのではないか。 (以上)

 唐突にコイケを持ち出してみました。高橋編集員の文なら噴飯ですが。コイケでもない。誰?
 アサヒが支援?して日教組は校長、共闘じゃないひとのゆとりは勝ち取ったんじゃないの?煽ったことすら
 無かったことにし続けるのかな?不逞せんじん、はっこういちう、ぜんきょうとう同様。

487 :文責・名無しさん:04/01/26 06:49 ID:YlovRnrW
■《天声人語》    1月26日付

 初めて訪れた地なのに、懐かしさを感じる。そんな経験をすることがある。
昨秋、奈良県の明日香村周辺を巡ったときもそうだった。遺跡見学より風景に
心奪われることしばしばだった。

 点在する丘がなだらかな起伏をつくっている。田畑の間を縫って飛鳥川が
流れる。いたるところにある柿の木には熟した柿が実り、彩りを添える。何の
変哲もない風景かもしれない。心を波立たせるようなものがほとんど目に
入らない、その穏やかさにひかれた。

 初めて韓国へ行ったときも、同じような印象を受けた。街の路地や農村
風景に、何ともいえない懐かしさを感じた。現代の日本が失いつつあるものが、
まだ色濃く残っている。そんな思いが強かった。あるいは思う。飛鳥造営に
携わったのは多く朝鮮半島から渡来した人たちだったから、原風景を
共有するのか。

 文化財保護法の改正で、日本の原風景といえるような景観を文化財に
指定できるようになるそうだ。棚田や里山、畑や並木道などの身近な
景観も対象になるらしい。

 飛鳥川の上流に小さな集落があった。川沿いに古い家並みが続き、
ひっそりとしたたたずまいだ。いつのまにか古い時代に紛れ込んだような、
しんとした気分にさせられた。どこにでもありそうで、しかしいつのまにか
姿を消していきつつある風景だろう。

 飛鳥で幼少、青春時代を過ごし、その後転々とした万葉歌人大伴旅人は
しばしば飛鳥への望郷の念を詠んだ。原風景というのは、多くの人に
とって故郷の風景だろう。そして誰もが懐かしいと思う風景も、また。

488 :文責・名無しさん:04/01/26 07:20 ID:EFhbLqxX
2段落目まで「ふーん、珍しくいいこと言うね」と思っていたら
3段落目でやっぱりキタ━━━━━━(゚Д(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━━ !!!!!

489 :文責・名無しさん:04/01/26 07:29 ID:JgB6nQG6
>>487
二段目まで冗談で
「日本の文化はウリナラ起源だからニダ!」とか
脳内で勝手に突っ込んでたら本当に文章にしてやがった_| ̄|○

490 :文責・名無しさん:04/01/26 07:37 ID:4fhTl63r
>>487
「奈良=なら」は「うり・なら」の「なら」だもんね!

491 :文責・名無しさん:04/01/26 07:46 ID:zSlolIp0
三段目は無くても文章として成り立つ。内容は、相変わらず無いけど。

492 :文責・名無しさん:04/01/26 07:56 ID:v3uCpzbc
「多く」の位置が変じゃないか?

493 :分析・名無しさん:04/01/26 08:33 ID:GnCy0rRi
都会人が田舎の風景を見て郷愁に浸るのは勝手だが
これを維持するのは如何に大変だかわかってるんだろうか。
昔と違って、農産物価格も人手も農業技術もまるで違う条件のなかでやるわけですから。
勝手な都会人の原風景とやらの妄想に振り回されながら
そんなものかと思いつつ農村風景を維持している農家の方には
頭の下がる思いがする。

飛鳥と韓国とで風景が似ているのというのはわかるような気がするな
それこそが日帝の侵略の成果ですから。


494 :本当かよ!:04/01/26 08:50 ID:S9eY96db
初めて読んだ文なのに、懐かしさを感じる。そんな経験をすることがある。

■《天声人語》 2003年06月15日付

 どこかで会ったことがある人たちだ。だが、目を合わせようと思っても合わせられない。
その目ははるか遠くを、あるいはどこか深くを見ている。親しみを感じ、同時に軽く突き放
されもする。

 彫刻家舟越桂さんの、細面で首の長い半身像からは「やさしさと拒絶」とを感じる。主要
作品を集めて東京都現代美術館で開催中の「舟越桂展」(22日まで。以後全国巡回)の
会場を歩きながら、そうした「懐かしい人たちからの心地よい拒絶」を味わったのだった。

 「森から来たささやき」の副題が示すように舟越さんの彫刻の特徴の一つは、素材にある。
クスノキだけを彫り続けてきた。最初の出合いで「この木なら何かできる、そう直感した」という
幸福な体験を経てのことだった。大理石の目との対照も不思議な効果をもたらしている。

 クスノキといえば、飛鳥時代の木彫の仏像の素材もそうだった。法隆寺の百済(くだら)観音像、
そして中宮寺の弥勒菩薩(みろくぼさつ)像などは誰もが一度は目にしたことがあるだろう。飛鳥
時代以後はヒノキが主流になり、クスノキは廃れてしまう。舟越さんの木彫は、素材を通して優美
な飛鳥の仏像たちとつながっている。

 素材だけではない。舟越作品を現代の仏像と見ることもできるかもしれない。といっても、悟りや
救済の表現ではない。現代人の不安や憂愁を抱え込み、静かに耐えている姿である。叫んだり
怒ったりはしない。ふっとため息をもらしそうな人物たちである。

 作品に接したとき感じる懐かしさは、自分の分身に出会ったという懐かしさなのかもしれない。



495 :nimda:04/01/26 09:52 ID:MEryyDLW
 ま た 韓 国 か !


もうね、お腹一杯。

韓国が日本と仲良くしたいと言ってきているのなら、
不法滞在韓国人の犯罪問題が何とか解決すれば、
こちらも仲良くすることに吝かではないが、
明らかにあちらは反日でしょう。

親日的なHPを作った高校生が逮捕され、歴史を客観的に検証
しようとした作家が逮捕される国だぞ。

親日反民族行為特別法なんつー法律----(1)を作ろうなんて
動きがある国に対して、どうしてこちらから頭を下げて友好を作ろうと
しなきゃならんのだ。

(1)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/08/10/20030810000021.html

496 :文責・名無しさん:04/01/26 09:57 ID:nsx4KTp1
>>495
なに・・・この法律・・・・・・

なんでこんな法律が通るような国が法治国家とか民主主義を主張してるのかわかんねーよ




さすが南朝鮮。


497 :文責・名無しさん:04/01/26 09:59 ID:LgBRnLkY
(-@∀@)<我が社の社是は「一日一鮮」ニ…だ!

498 :文責・名無しさん:04/01/26 10:13 ID:8shMbqSR
んー、田舎で生まれて田舎で育った人間なんだけどさ。外国の田園・農村風景が日本と
同じに見えるなんてのは「はぁ?」ですわ。一般の人ならそれでもいいんだけどさ、一応は
鋭い視点を持っている「コラムニスト」様なんでしょ?

専門的なことはオレはよくわからないけど、朝鮮だろうが、中国だろうが、インドネシアだろ
うが、それぞれの場所が持っている雰囲気というか、空気がぜんぜん違う。たとえばアメリ
カで「日本の風景」を製造して映したとしても、微妙な違和感がある。これは逆も一緒なん
じゃなかろうか? 同じ日本国内であっても、農村の場所が変われば、やっぱり異なる情緒
をもっている。

なんでそうなるかといえば、500年、1000年、それ以上の長い長い歴史をその土地土地が
吸ってきた結果なんだと思う。明日香村に渡来人が来て作ったかどうかは知らんけど、そ
れから1000年以上が経過したのに、「韓国も同じ風景」などと思えるはずがない。

コラムニストに必要な資質なんてのは知らないが、こんな視点しか持っていないならば
「風景」を語ることはやめてほしいものだ。

499 :文責・名無しさん:04/01/26 10:19 ID:hWrv6KMg
そもそも飛鳥を造営したという渡来人と、現代の朝鮮人は別物だろう。

500 :文責・名無しさん:04/01/26 11:47 ID:cOkYYVxl
日本に縁が深いのは百済と高句麗。
現在の朝鮮人の基盤は新羅→高麗→李氏朝鮮。
数少ない史料からは、語族的に違うという疑いが濃厚。
(史料が少ないのは新羅に焼かれたから。)

高句麗を滅ぼすときに文物を全て焼き払い、
昔から一貫して旧百済地域を散々馬鹿にしているのに、
百済と高句麗の歴史はウリ民族の誇りなんだそうな。

501 :文責・名無しさん:04/01/26 11:54 ID:4VuhEcpH
鯉ヘルペス
狂牛病(BSE)
鶏インフルエンザ
タミー天人
フミー素粒子

 共通点:「もっと食べ物(コラム)の安全性を確認してください。
 俺たちが安心して食べられ(読め)ないじゃないですか」

502 : :04/01/26 11:55 ID:tRd7JCEl
本当に、朝日は韓国や中国が大好きなんだね。
何でもかんでも韓国、中国だもん。

503 :文責・名無しさん:04/01/26 12:23 ID:TApUcxXJ
なんでやねん。
一寸前までは、韓国は悪の国扱い。
軍政から民生に転じた今でも言論統制国・人権抑圧告なのにね?
中国に至っては一党独裁。アサヒ的戦後民主主義とは背中合わせの
体制なのにね?

504 :本当かよ!:04/01/26 13:00 ID:S9eY96db
つうか飛鳥は古代の政治・文化の中心地だよね。田舎ではないよね。
天人の言ってる明日香村の風景ってのは当時のものではないと思うのだが。

505 :文責・名無しさん:04/01/26 13:39 ID:8shMbqSR
>>504
 そういやそうだ(笑 

506 :文責・名無しさん:04/01/26 14:16 ID:qFyGoO5a
>>504
それは意味が違うだろ原風景の意味が

507 :文責・名無しさん:04/01/26 14:37 ID:TApUcxXJ
天人は:>原風景というのは、多くの人にとって故郷の風景だろう。
そして誰もが懐かしいと思う風景も、また。。。と言っている。

仮に朝鮮半島から渡来した人たちが、故郷の原風景を飛鳥に投影したとしても
現代日本人の故郷は、それぞれが独自の発展をとげた日本列島のどこかににあるのだから、
原風景を共有する関係にはないだろうよ。








508 :文責・名無しさん:04/01/26 14:52 ID:nPO5hwWo
>>487
韓国が懐かしい?
カミングアウトかよ(w

飛鳥も韓国も1000年以上前の風景を
そのまんま引きずっているわけないだろうに(w
色眼鏡使いすぎだわ。

509 :文責・名無しさん:04/01/26 15:13 ID:r6BSYStr
>>487
韓国に(・∀・)カエレ!

510 :文責・名無しさん:04/01/26 15:35 ID:Ft/Sr9Dr
アカ日キモ杉

511 :文責・名無しさん:04/01/26 15:40 ID:skIEZ7xI
>>507
明日香村にツーリングにいったけど
「観光地」だなと思っただけで
懐かしくも現風景だとも思わなかったニダ

少なくともニュータウン育ちのウリの現風景は田んぼじゃないニダ
アスファルトが焼ける匂いがする夏の日差しや
春の桜、秋の落ち葉がたまる道路・・・
文学的じゃないな(w

512 :文責・名無しさん:04/01/26 15:54 ID:IIica0zG
いわゆる「日本の原風景」なんて代物は学校教育により知識か
TVメディアや観光パンフによる布教の産物だろ。

てゆーか、明日香が日本の原風景と考えるのは
大和政権中心史観・戦前的ナショナリズムじゃないのか?
琉球やアイヌや坂東や陸奥や九州の人間は
歴史捏造をする朝日に謝罪と賠償を要求するべき(w

513 :文責・名無しさん:04/01/26 15:56 ID:VvVKLJ3Q
ボキボキ勃起〜 梨華ワキ以外でも 勃起キキキ〜♪ 24本
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1074777868/81-84
81 :atws03.asahi-np.co.jp [] 04/01/25 23:46
shiba
82 :名無し募集中。。。 [] 04/01/26 00:10
ura
83 :名無し募集中。。。 [] 04/01/26 00:46
朝日新聞?
84 :名無し募集中。。。 [] 04/01/26 00:49
a. [ドメイン名] ASAHI-NP.CO.JP
e. [そしきめい] かぶしきがいしゃ あさひしんぶんしゃ
f. [組織名] 株式会社 朝日新聞社
g. [Organization] The Asahi Shimbun Company
k. [組織種別] 株式会社
l. [Organization Type] Corporation
m. [登録担当者] MO3502JP
n. [技術連絡担当者] KH264JP
n. [技術連絡担当者] YB002JP
p. [ネームサーバ] dns01.asahi-np.co.jp
p. [ネームサーバ] dns02.asahi-np.co.jp
y. [通知アドレス] admin@asahi-np.co.jp
y. [通知アドレス] apply@iij.ad.jp


514 :文責・名無しさん:04/01/26 16:44 ID:zddSxugE
■《素粒子》01月26日(月)付

 やっぱりなかったもの。
 イラクの大量破壊兵器。渡米カラ卒衆院議員の卒業証書。
今時の大相撲大関の2場所連続優勝力。
    ×   ×
 やっぱりあったもの。
 諫早湾干拓の悪影響。タイの鳥インフルエンザ疑惑隠し。
ダボス会議でのイラク戦争テロ誘発論。
    ×   ×
 まだあるもの。
 自民党ハト派のAA研究会。アテネ五輪女子マラソン選考会。
医大の補助金不正受給及び流用。

515 :文責・名無しさん:04/01/26 17:37 ID:FcEsYXf8
■天声人語■ 2002年7月4日

 20年ほど前に初めて韓国へ行ったときの印象の強烈さは、いまも忘れられない。
どこかで見たような風景が広がる。懐かしいといってもいい風景だ。しかし、日本とは
何かがまるで違う。母国に帰ったような気持ちと異国に迷い込んだ戸惑いとが同時
に押し寄せた。似ているようで実は違うという印象は、その後も大きくは修正されない
まま残った。

 ワールドカップ3位決定戦の日に、黄海で南北朝鮮の砲撃戦があった。双方に多数の
死傷者が出る激しい戦闘だった。互いに相手の非を責めている。しかし、3位決定戦
は予定通りに行われ、あの盛り上がりを見せた。

 驚いたのは、北側の反応だ。砲撃戦のあった翌日に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)
のサッカー協会長から、韓国の協会長にベスト4入りへの祝福の手紙が届いたとの報である。
「朝鮮民族の優秀さと強靭(きょうじん)な気質を世界に示した壮挙」とたたえたそうだ。

 砲撃戦と祝福と。同胞が分断されている朝鮮半島の現実を痛感させられる応酬だ。
金大中大統領は30日、予定通り来日して決勝戦を観戦、公式日程をこなした。
北朝鮮・金剛山観光という南北民間交流も継続されている。事件で米朝対話は
頓挫したが、悪影響を最小限に、との努力は続けられるだろう。

 わが国だったらどうだったろうか、と考えてしまう。状況は違うとしても、
砲撃戦で多数の死傷者が出たりすれば、どんな議論が出てくるものか。

 サッカーで見せた韓国の人々の熱さと事件への比較的冷静な対応との対照に、
いい意味の異質さを感じたのだった。

516 :文責・名無しさん:04/01/26 17:48 ID:gAoejJLv
>>514

>やっぱりなかったもの。
>イラクの大量破壊兵器。

なんだかホッとしてしまうのは何故だろう

517 :本当かよ!:04/01/26 17:49 ID:S9eY96db
飛鳥の原風景
http://www.asukanet.gr.jp/tobira/asukakyo/asukakyo1.htm


518 :文責・名無しさん:04/01/26 18:14 ID:e5vwj5KQ
>今時の大相撲大関の2場所連続優勝力。

栃東って、「今時の」って言う形容のされかたってあってるか?
今時って言ったら、全勝優勝したドルジの方だろ。

519 :文責・名無しさん:04/01/26 18:39 ID:X9YB65iR
>>514
>やっぱりなかったもの。 イラクの大量破壊兵器。
嬉しいというよりホッとしたようだな(w

520 :文責・名無しさん:04/01/26 18:54 ID:oqMetx5y
もう大量破壊兵器なんざ論点になってない。

521 :文責・名無しさん:04/01/26 19:24 ID:nC1o15jA
>やっぱりなかったもの。
>イラクの大量破壊兵器。

この書き出しに、朝日新聞が125年掛けて培ってきたものが全て具現化されているな。
朝日新聞は永遠に朝日新聞であれ。
朝日新聞125周年おめでとう!


522 :文責・名無しさん:04/01/26 19:28 ID:WHOPNRTj
これからもずっと続けるもの。
韓国ベタ誉め。
中韓へのご注進。
悪質な捏造。

523 :文責・名無しさん:04/01/26 19:38 ID:RSFAIqk+
>>522
x中韓へのご注進。
O中朝韓へのご注進。

524 :文責・名無しさん:04/01/26 19:40 ID:/+ciuWMA
>>514
二場所連続優勝する力があれば横綱になってる罠。
それがないから大関なんで今どきでもなんでも無い。

525 :文責・名無しさん:04/01/26 19:42 ID:MNOqBGy7
>>517 サンクス
やはり建物は高床式だよね。朝鮮半島の伝来ではないとすぐに分る。
人物の衣装が一見シナ風だから、それを真似している朝鮮人風に思われるだけでは?

もうひとつ。ついでに明治初頭の「漢城」の原風景、アップ願います。w

526 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/26 19:58 ID:yWCQ1kYY
■《粗粒子》01月26日(月)付

 やっぱりなかったもの。
 アサヒの捏造記事謝罪。渡米カラ卒衆院議員の卒業証書。
系列のテレビ局社員の犯罪報道。
    ×   ×
 やっぱりあったもの。
 北朝鮮の日本人拉致。アサヒの韓国鳥インフルエンザ隠し。
編集会議でのイラク戦争日本軍国化論。
    ×   ×
 まだあるもの。
 在日犯罪報道の通名表記。アサヒ新聞社平嬢支局設置計画。
赤報隊の阪神支局襲撃追求。

527 :文責・名無しさん:04/01/26 20:01 ID:bfht/j6e
>>515
半島はどんな理不尽なことをしても素晴らしくて
日本はどんなに世界中に尽くしても謝罪せよか?
胸糞悪いね!


528 :文責・名無しさん:04/01/26 22:56 ID:yebso/Ww
つうか今日の天声人語は朝刊総合2面の


 韓国・北朝鮮文化に「関心」 奈良の教師が高校生を調査


の記事とリンクしているのかな、と。ていうか記事書いた人が(tbs
でその横には「イラクへ自衛隊、反対訴え 東京・広島などで集会」だし。

529 :廊下とんび:04/01/27 01:03 ID:9g/bYxdQ
<504
飛鳥時代の飛鳥は、聖徳太子号説く大使が隋の煬帝を怒らせた文書を送りつけた
大和朝廷の首都で、寺院、宮殿、豪族の邸宅がたっており人口も多くにぎやかな町
と容易に想像できる。
 当時の代表的寺院である飛鳥寺は中心に塔を置き、東・西・北の三方に
金堂を配し、その外側に回廊をめぐらした伽藍配置で、寺域は東西約
200m、南北約300mといわれている。現代と飛鳥時代では、風景が
根本的に違うのは明らかである。
天人のレベルの低さがこれを見てもわかる。
でも朝鮮に媚びているなら別。

 「原風景」などと喜んで持ち上げている農村風景ではない。もちろん、
飛鳥造営に携わった渡来人が見たのも、東アジアの強国の首都たる飛鳥地方である。



530 :文責・名無しさん:04/01/27 07:11 ID:eekzt6XI
■《天声人語》      1月27日付

 イラクで、防衛庁発注の品を輸送中の車が襲われ、運転手が死亡した。旧フセイン勢力に
よる占領軍への襲撃が続く地域という。自衛隊を狙ったのではないかもしれないが、日本が
「戦場」に一歩近づいたかのような思いがした。

 陸上自衛隊の本隊と海上自衛隊に、イラクへの派遣命令が出された。1日半のサマワ
滞在で、先遣隊の一部は帰国した。調べは、十分なされたのだろうか。それとも、本隊派遣は
既定のことで、形だけの先遣調査だったのか。復興支援のための派遣とはいうが、隊員の
安全と、日本の針路にかかわる重い選択にしては、判断の仕方が軽い。

 この大きな節目を迎えて、米英の先制攻撃以来、どれだけの人が失われたかと思う。米兵は、
500人を超えたという。大規模戦闘終結宣言以降の死者が、約7割を占める。先日は、
非戦闘中の死者153人のうち少なくとも21人が自殺との報道があった。「戦争のストレス」が
原因で、ストレスなどでイラクを離れた兵士は約400人に上る。

 イラク人の死者は、把握しにくい。昨年11月、戦闘員が4895〜6370人、非戦闘員が
7840〜9668人との記事があった。合わせて1万人を超えるのだろうか。

 大量破壊兵器を捜し続けてきた米調査団の団長が辞任し、開戦時にイラクにそうした兵器が
「あったとは思わない」と述べた。重大な発言だ。先制攻撃の根拠にした人たちは、死者の
問いかけを聞いただろうか。

 その無言の問いは、攻撃を支持した小泉首相だけではなく、国会や国民にも向けられている。

531 :文責・名無しさん:04/01/27 07:32 ID:5imYJ8ae
アジ文?

532 :文責・名無しさん:04/01/27 07:42 ID:c14jmOTw
今日は社説もブッ飛んでるから……


533 :文責・名無しさん:04/01/27 08:17 ID:rYm+ZNi7
> 戦争のストレス」が
> 原因で、ストレスなどで

534 :文責・名無しさん:04/01/27 09:11 ID:L0qE/aCc
>>調べは、十分なされたのだろうか。
これよく言われているけど、これまで半年以上にわたって何回も調査団が派遣され
てたことをすっかり忘却しているよな。
これまでも「治安は安定している」という報告だったんで、大きな情勢変化は
ない以上、すぐに結果が出ても問題はない。

535 :分析・名無しさん:04/01/27 10:14 ID:+X/bJCXu
↓これを見た後で天人を読むと一段と楽しめるな。もうテロ側に寄りまくりの論調。
すごい歯ぎしりが聞こえる
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/poli_news8.html?now=20040126223705

>「その無言の問いは、攻撃を支持した小泉首相だけではなく、国会や国民にも向けられている。」
つまりは、おまいら(国民)は何を考えてるんだと、言いたいらしい。


536 :文責・名無しさん:04/01/27 10:17 ID:IlDqOpn9
……最近おとなしかったのは、125周年を機に
電波を一斉放出するための「タメ」だったのですか…

1段落:その状態で、自衛隊が狙われ易いように執拗に
    情報漏洩を求めてるのは、どこの誰ですか。
3段落:米英だけではなく、同調した国は平和を求める為に
    それ相応の血を流しているのに、また高みの見物、
    金だけで済ますつもりですか。
4段落:ソ連共産党の粛清の人数、文革による被害者の人数、
    北韓による拉致被害者の人数、餓死者の人数、
    フセイン政権による刑死者の人数…は数えないのですか。
5段落:イラクの十年にわたる国連指示無視、査察妨害による
    国内外勢力への威嚇が問題だったと、本気で気付いて
    いないのですか。

すごいよアサピー…食いつかずにはいられない…
すごすぎる釣り師だよ…あああ釣られてしまう…

537 :nimda:04/01/27 10:25 ID:qKpWo9iL
>>530

問:フセイン政権によって迫害を受けていたクルド人死者の
  無言の問いかけは聞こえませんか?










(  @∀@)つ 「あ〜?聞こえんなぁ〜!」

538 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :04/01/27 10:52 ID:4iwnLYMo
問:フセイン政権によって迫害を受けインフラ整備も行われず放置され続けていたサマワの人々の
  問いかけは聞こえませんか?










(  @∀@)つ 「あ〜?聞こえんなぁ〜!」




539 :文責・名無しさん:04/01/27 11:16 ID:DSyKcdGt
日本の方がイラクの米兵より自殺率が高いんだが


540 :文責・名無しさん:04/01/27 11:26 ID:FUsz3ZI8
自衛隊がイラクに行ったから、韓国に媚びてるのか。
「マスコミの右傾化を憂慮する」てコメントにいち早く反応して
許しを請う朝日新聞マンセー

541 :nimda:04/01/27 11:40 ID:qKpWo9iL
>>540

韓国のマスコミに「右傾化」なんて言われたくねーよな(w

---------------------------------------------------
初の「戦地」派遣を注視 陸自本隊にイラク派遣命令
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040127-00000014-nnp-int

>■マスコミなど右傾化を警戒 韓 国
----------------------------------------------------

明日の天人は、中韓をアジアに拡大解釈して
「日本が再び軍国主義国家になるというアジアから憂慮の声が聞こえてくる」
に1000ウォン。

542 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/01/27 12:48 ID:xHd/9lJn
イラクより朝日新聞販売所の寮の方が危険ニダ

543 :文責・名無しさん:04/01/27 14:21 ID:JEhWDxpj
>>530
米英の先制攻撃、というが、今回の戦争は先の湾岸戦争に端を発しているんだが。
あの後イラクが国連決議に基づいた行動をとっていればこんな事にならない
可能性もあったのに。

544 :文責・名無しさん:04/01/27 16:26 ID:BiNv3/X2
■《素粒子》01月27日(火)付

 岸和田の虐待の父の陰には鬼のごとき継母あり。シンデレラ以来邪険は絶えず。
だが、殴り、食べさせず、衰弱の様子を黙殺とは。
    ×   ×
 陸自本隊派遣の陰に公明党の了承あり。米国がゆく。追従して小泉政権、
それにくっつくように公明党とイラク戦場縦列行進の図。
    ×   ×
 居座りの陰には「女性醜聞よりまし」の思惑ありか。離党し歳費返上だと。
しかしボランティアで務まる仕事か、この甘ちゃんが。

545 :文責・名無しさん:04/01/27 16:52 ID:u0gt8CM7
>>543
つーかね。仮にアメのイラク攻撃に何の正当性もなく、
単なる侵略だったとしてだ。
それが自衛隊派遣反対の理由になるか?と思うんだが。

個人的にはイラク戦争を侵略と思ってるわけじゃないけど、
手放しで賛成とも言えん(それでも俺が首相だったら小泉と同じ判断しただろうが)
でも、自衛隊派遣は賛成だよ。
アメリカの正当性がないことが、イラクはテロリストに蹂躙されても
いい理由になるんだろうか。
派遣反対の奴って結局はイラク復興反対なんじゃないかと。
アメリカが困ればイラク人なんてどうでもいいんだろうな。

546 :nimda:04/01/27 17:15 ID:qKpWo9iL
>>544
>しかしボランティアで務まる仕事か、この甘ちゃんが。


   ┌────┐ / ̄\今週のびっくりドッキリメカ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
   │┌──┐│|     |
    | |   ││ \_/      キョウッ ポンッ    キョウッ ポンッ
┌─┘│   ││   \  キョウッ ポンッ    キョウッ ポンッ
└──┘   └┘    \ _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

547 :文責・名無しさん:04/01/27 17:18 ID:u0gt8CM7
あと大儀、大儀といってるが、
大儀があれば朝日はイラク戦争を認めたのか?
戦争に大儀は必要でも、復興援助に大儀がいるのか?

フランスやドイツが反対したのは、もちろん利権のためだが、
戦争に反対するのはいいとして、
復興に参加しないのはただの自己中でしかない。
それを、フランスを見習えと言うのはおかしな話だ。


548 :文責・名無しさん:04/01/27 17:46 ID:fsrp2GoX
何度も言うが(-@∀@)って鳥頭?
「イラクに侵略されたクウェートの解放」という明確な大義があって、多国籍軍が作られた湾岸戦争の時に同じ事言ったか!
おまいのような反対厨は湾岸戦争の時の記事を資料室で読んでから書きなさいってこった。

549 :文責・名無しさん:04/01/27 18:00 ID:dwoCBmHe
>>548

 うせろ、このクソウヨが(#-@Д@)

 アサピー様には「都合の悪いことは完ぺきに消去する回路」が組み込まれてるんだよ。
 この高尚な装置があるからこそ、アサピー様はアサピーでいられるのだ!
 わかったか、このクソウヨがぁ!!!

----------------------------
 そうでもなければ、「サンゴ」や「中田(サッカーのね)」、「韓国」のことを恥ず
かしくて取り上げられないでしょ。

550 :文責・名無しさん:04/01/27 18:05 ID:nUqOI+eT
>>530

大義ねぇ。
大義があれば無問題なら、当然日本帝国の大東亜戦争の戦争目的
も無問題ですよね、アカピーは。

551 :文責・名無しさん:04/01/27 18:19 ID:b1gs3sHj
>>544
なんとしても世間の矛先をヤマタフと自民党に向けたいようだな(w
批判精神とやらを民主党に向けてみろよな。

>>545
同意
いまいちイラク派遣反対論に歯切れが悪いのは
「人道支援をしないのか?」という問いに答えられないからなんだよね。
国連は逃げたし、赤十字も同じ。唯一NGOがふんばっているけど
大義にはなりえない。
「人道」という悪魔の単語に取り付かれているサヨにとっては悪夢だろうな。

ちなみに朝日コラムニスト早野は「イラク支援をすべき。でも占領に荷担するな
占領とは銃を住民に向けることだ。とよくわかんねーこといってます(w

552 :文責・名無しさん:04/01/27 18:28 ID:rwWleBA9
>>544
> しかしボランティアで務まる仕事か、この甘ちゃんが。

↑に免じて、今日は許してやる。


553 :文責・名無しさん:04/01/27 18:35 ID:1cSnPoj0
>ちなみに朝日コラムニスト早野は「イラク支援をすべき。でも占領に荷担するな
>占領とは銃を住民に向けることだ。とよくわかんねーこといってます(w

占領に反対するくせに、暫定統治機構に賛成なわけでもない
イラクに主権を移管するのに抵抗するテロリストを撃滅しろと言っているわけでもない。
いったいなにを言いたいのか不明だ

もう一度フセインを政権につけて、米軍を追っ払え!とでもいいたいのかね?
米軍憎しだけで、代案無いからなあ。

554 :文責・名無しさん:04/01/27 18:39 ID:yrlY55Fm
>>553
いや、代案に関して言えば以前の基地外投稿で
「どんな代案を出してもそれは米軍の侵略に手を貸すことになる。
代案などないほうが良い!」と言い切った投稿があるので、
まあそれが朝日の本音かと(w

555 :文責・名無しさん:04/01/27 18:54 ID:FHRvxjHC
社説では「一国平和主義はとるべきではない」と宣言したけどな。

 ( -@Д@)「アメリカは嫌いだ。イラクなどしらん。人道支援だってするな。
アメリカが責任もってやれ。日本は協力するな。血も汗も流すな。金もだすな」
だもんな(w

いっそのこと「人道支援なんぞ奇麗事言ってイラクの土人に
仕事をやるくらいなら、国内の失業問題につかえ」
と高らかに宣言してほしいね。

556 :文責・名無しさん:04/01/27 18:57 ID:RRROZQS2
>>552
許しちゃダメ。
真実を伝えるメディアで
クオリティペーパーを名乗るなら、

「議員報酬、歳費の辞退は議員の寄付行為と見なされ、
 公職選挙法に抵触する」

ことをキチンと伝えなければ。

557 :文責・名無しさん:04/01/27 19:03 ID:mt34q56Y
引用やパクリで務まる仕事か,この甘ちゃんが。

って天声人語の担当に言ってやれ。

558 :文責・名無しさん:04/01/27 19:08 ID:A+b/EVvj
>>555
ああ、それの方がいいかも。
ここを見ている朝日新聞の社員の方々、ぜひ参考に。

559 :nimda:04/01/27 19:15 ID:qKpWo9iL
http://www.asahi.com/national/update/0127/027.html

共同通信取材班が避難 サマワからバグダッドに

同通信は「入手した取材拠点の安全に関する情報、仕事の状況などを考慮し」、

イラク人の助手を残して日本人記者とカメラマンをバグダッド支局に戻したとした。

-------------------------------------------------

朝日は、いつも仰っているように人道的見地から言って、
イラク人助手をサマワに残して逃げた共同通信社を叩くべきです。



560 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/27 19:36 ID:QhHpqljA
■《粗粒子》01月27日(火)付

 朝日の反日報道の陰には鬼のごとき総連あり。拉致発覚以後も癒着は絶えず。
だが、煽り、盗み見掲載、焦りの様子を注進とは。
    ×   ×
 北朝鮮核査察受入れの陰にリビアの核放棄あり。米国がゆく。フセイン政権崩壊、
それに怯えるようにリビアと北朝鮮挙手縦列行進の図。
    ×   ×
 居座りの陰には「反自民マスコミは見方」の思惑ありか。離党し歳費返上だと。
しかし朝日がそんなに優しいものか、この甘ちゃんが。

561 :文責・名無しさん:04/01/27 19:52 ID:4CrvL7ID
素粒子の三段目、初めて禿同した。他は・・かわらんな

562 :文責・名無しさん:04/01/27 20:09 ID:e8Ihh/Qk
素粒子って反日反政府なんじゃなくって、ただの文句たれなのかも。
言うなれば、日刊ゲンダイとか立川談志みたいなものかと。

563 :文責・名無しさん:04/01/27 20:20 ID:s6YRkdEG
>>562
素粒子の場合は公器(なんてとても言えたもんじゃないが)でそれをやるから問題なんだよなあ・・・

564 :文責・名無しさん:04/01/27 22:37 ID:AHFaI3vR
自衛隊の派遣にフランス、ドイツは勿論、驚くことに中国、ソ連も反対していない。
ということは、地球上で反対派は、朝日、民主党、民社党、共産党いうことか。
国民の心配は分るとして、少なくとも侵略に手を貸すと見ている国はないということだ。

565 :文責・名無しさん:04/01/27 22:59 ID:ryd8L3jR
>>564
いえいえ、きっと

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧   | それは国家による欺瞞だ!
            (@∀@-) < アジアの民衆は大日本帝国の復活を懼れ、
         _φ 朝_⊂)__ | 地球市民は日本の参戦に憤っている!
       /旦/三/ /| | ああ!ぐんぐつ(なぜか変換できない)の足音g(ry
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | \_______________________
     | 反日一筋 |/

とか言い出すと思われ。

566 :文責・名無しさん:04/01/28 00:19 ID:LqRYvsLu
>>487〜529付近

次の文章に続く言葉としてふさわしいものはどれか。
以下のア〜エから選べ。(8点)

■《天声人語》    1月26日付

 初めて訪れた地なのに、懐かしさを感じる。そんな経験をすることがある。
昨秋、奈良県の明日香村周辺を巡ったときもそうだった。遺跡見学より風景に
心奪われることしばしばだった。

 点在する丘がなだらかな起伏をつくっている。田畑の間を縫って飛鳥川が
流れる。いたるところにある柿の木には熟した柿が実り、彩りを添える。何の
変哲もない風景かもしれない。心を波立たせるようなものがほとんど目に
入らない、その穏やかさにひかれた。

 ア、ところで明日香の地名だが元は「飛鳥」である。これはかつての市町村合併による。
 イ、この穏やかな風景とかけ離れたところに、戦後はじめて自衛隊員を送り込もうとしている。
 ウ、初めて韓国へ行ったときも、同じような印象を受けた。
 エ、適宜な俳句

567 :文責・名無しさん:04/01/28 00:22 ID:LqRYvsLu
おかあさまへ

答え:ウ
筆者の最も考えそうなことやその程度を想像し、どのように話を決めつけるか決めつけましょう。
ア、確かに時事的です。しかし筆者は意味のあることを嫌い、
   また特に昨今の市町村合併に関し意見を持っているわけでもありません。
イ、一見すると正解のようですが、ウの方が筆者の主張・信条によりふさわしいものです。
  場合によっては中間点を与えてもよいでしょう。
ウ、なんの工夫も話題提起もうかがえないように見えますが、
   ここはより自然に「日本=韓国起源」への誘導を目的としています。
エ、この段落ではまだ早すぎます。

568 :文青・名無しさん:04/01/28 07:15 ID:IOnmsbKc
■《天声人語》 01月28日付

◇漢字の面白いところは、一つの文字の意味が意外なほどの幅をもっていることである。街頭での
 古賀潤一郎衆院議員の映像を見ていて、この奇妙な成り行きを象徴する幾つかの字が気になり、
 白川静さんの『字通』を開いた。

◇【辞】古賀氏は職を辞さないという。旧字をたどれば「乱れている糸を辛(はり)で解きほぐしてゆく」ので、
 治める意とあった。さる、しりぞくの意味の他に、嫌疑を解く、わびるなど。涙のにじむ演説に力は
 こもっていたが、なぜ卒業としたのかとの疑問は残った。

◇【党】古賀氏は民主党を離れるという。旧字は「黨」。黒に見える部分は煮炊きして黒ずむところ。
 炊さんを共にし、また祀所を共にする祭祀共同体を原義とし、族党をいう。なかま、やから、むら、
 わたくし、かたよる、おもねる。そういえば派閥のことを「むら」と呼ぶ人たちがいたが、今回その動きは
 鈍かった。

◇【議】古賀氏は議席にこだわった。はかる、神にはかる、あらそう、あげつらう、せめる、いさめる。
 そんな席に居れば周りから責められるだろう。しかし、国事を争う場で私事を争うようではどうなのか。

◇発端となった卒業問題の【卒】の項には粛然とさせられた。「死没するとき、死者の衣の襟もとを
 重ね合わせて結び、死者の霊が迷い出るのを防ぐ」形という。しぬ、おわる、つきる。

◇ここは、卒業問題を終わりにして、潔く辞めてはどうか。つまずきは小さくなかったが、そうすることで、
 本当の卒業ができ、新しい出発もできるのではなかろうか。45歳。まだまだ、若い。

569 :文青・名無しさん:04/01/28 07:15 ID:IOnmsbKc
随分書き方が穏やかだな

古賀が自民の党員だったら「党としての責任はどう取るんだ!党首はどう責任取るんだ!ムキー!」
になるだろうにね

570 :文責・名無しさん:04/01/28 09:18 ID:WL3WuALz
>>544
>>568

旧自由党だからぼろ糞に言っても構わないと思っている節が見え見え。
これが旧社会党系だったらどうなっていたことやら。

571 :nimda:04/01/28 10:11 ID:rk37h3By
>>566

オ、 日本はアジアへの謝罪が足りない

572 :分析・名無しさん:04/01/28 10:17 ID:Mst8xGOO
漢字の語源にそう言う意味があるからって、
だからどうだというのだろうか。
新しい試みでやってみるのは認めるが、あんまり面白くない。
アンチョコ感も拭えないし。

やっぱり編集手帳のように正攻法の方が読み応えがある。


573 :文責・名無しさん:04/01/28 10:18 ID:3W4MlrY7
>568
今日は2号か?

574 :文責・名無しさん:04/01/28 10:27 ID:BtipYLl1
>漢字の面白いところは、一つの文字の意味が意外なほどの幅をもっていることである。
最初は、悪い意味のある文字の中にも元をたどれば祈りや幸いを願う心が含まれている文字もあるんだよー
とばかりに軽い気持ちで古賀議員を持ち上げられる一文字の漢字を探して辞書を引いたけど、
>本当の卒業ができ、新しい出発もできるのではなかろうか。
という応援メッセージになるような漢字がなかなか見あたらなくて、締め切りが迫ってしかたなく
白川氏の著書の中から、書き出したものをそのまま並べちゃったんじゃなかろうか。

ところで、今日のものくらいがっつり引用している本の出版社名が書いてないのは何故なんだ。
字源を知りたいのなら同じ作者の『字統』の方を調べなかったのは何故なんだ、といった
手抜き感や、最後の段の「、」の多さからタミーじゃないかと愚考しました。

575 :文責・名無しさん:04/01/28 10:42 ID:Vks4YrBE
まあ、対立候補だった山タフの事にはノータッチにせざるを得ないよな。
菅沼栄一郎という「変態」が、まだ朝日社員なんだから。


576 :文責・名無しさん:04/01/28 12:28 ID:220C5rwM
「卒」すなわち「氏ね」と言ってるのかと思った。


577 :分析・名無しさん:04/01/28 12:42 ID:Mst8xGOO

にしても、世に古賀批判の記事は数あれど
「卒業の卒は「しぬ、おわる、つきる」という語源なので、議員を辞めるべきだ」
という珍説が読めるのは天人だけだな。


578 :文責・名無しさん:04/01/28 16:32 ID:ltMooZlp
■《素粒子》01月28日(水)付

 BSE疑惑で処分された牛とインフルエンザ疑惑で処分された鶏とが天国で行き会った。
「お互い災難だったな」「あっという間に大量虐殺さ」
「人は感染症に臆病だし、ひとのこととなると厳しいしね」
「人間同士の処分だとやけに甘いじゃないの」「うそで固めた議員のことか」
「うそはうつらないのかい」「うそはうそを呼ぶと言います。うそも感染するぞ」
    ×   ×
 <嘘(うそ)ついてポインセチヤの赤いのか>  松沢昭

579 :nimda:04/01/28 16:36 ID:rk37h3By
>>578

朝日の社員食堂では、BSE疑惑の牛と、インフルエンザ疑惑の鶏を
使っていらっしゃるのでしょうか?



580 :文責・名無しさん:04/01/28 16:40 ID:qgEy+uTS
>>578
ハクビシンには会いませんですたか?

581 :文責・名無しさん:04/01/28 16:52 ID:j01IOgLl
インフルエンザで死ぬのが大量虐殺?

軟禁でもインフルエンザでいっぱい死んだのかな?

582 :文責・名無しさん:04/01/28 17:17 ID:sim3x9wI
>>580

会う訳ないでしょう。ナニを馬鹿な事をw
下の部分を見て下さい。

>>BSE疑惑で処分された牛とインフルエンザ疑惑で処分された鶏とが天国で行き会った。


虐殺された牛と鶏は【天国】に行ったんですよ。
ですけど、中国様を困らせて粛清されたハクビシンの行き先は【地獄】です。

残念ながら3者夢の対談は出来なかったようです・・・・・・

583 :文責・名無しさん:04/01/28 17:20 ID:84qTQecB
>>582
ハクビシンは林彪や劉少奇には会えましたか?

584 :文責・名無しさん:04/01/28 17:33 ID:Vks4YrBE
>>583
ポル・ポトと江青に会って「アジア的やさしさ」に満ちた地獄であると
ハクビシンは感動していると、朝日新聞地獄支局の和田特派員は伝えて
来ております。

585 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/01/28 17:34 ID:A/iMhes8
つまり古賀議員も虐殺しろと?

586 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/28 18:10 ID:O06Pg88X
■《粗粒子》01月28日(水)付

 O-157疑惑で処分された貝割れとダイオキシン疑惑で処分された所沢野菜とが天国で行き会った。
「お互い災難だったな」「あっという間に大量虐殺さ」
「人はTV報道に臆病だし、ひとのこととなると厳しいしね」
「マスコミ同士の処分だとやけに甘いじゃないの」「うそで固めた新聞のことか」
「うそはうつらないのかい」「うそはうそを呼ぶと言います。うそも感染するぞ」
    ×   ×
 <嘘(うそ)ついてポインセチヤの赤いのか>  松沢昭

587 :文責・名無しさん:04/01/28 18:23 ID:Yt2j5YF0
>>586
グッジョブ

588 :文責・名無しさん:04/01/28 18:50 ID:alZ/ZqNH
>>578
何故、反戦やHIVはスルーするのか・・・

589 :文責・名無しさん:04/01/28 19:05 ID:ybD/iBDm
どうせいずれ殺され食われる運命にあったわけだし、
大量虐殺って言っても死期が早まっただけだろうに。

590 :文責・名無しさん:04/01/28 19:11 ID:DZ/bNkDq
>「あっという間に大量虐殺さ」
>「人は感染症に臆病だし、ひとのこととなると厳しいしね」
>「人間同士の処分だとやけに甘いじゃないの」

人間同士でもあっという間に大量処分した国がありましたな。
たしか、文化大革命とか、ポルポト派とか、スターリンとか・・・・・

591 :文責・名無しさん:04/01/28 19:24 ID:7FtThu8P
<嘘(うそ)ついて朝日の旗は赤いのか>

592 :分析・名無しさん:04/01/28 21:53 ID:Mst8xGOO
実は、鶏豚牛のなかで豚が一番当たる確率が高い
豚の病原菌なんてありきたりすぎて騒がれていないだけ
豚だけは刺身にできない

593 :文責・名無しさん:04/01/28 22:02 ID:1wIvDkwg
>>592
ニワトリや牛は大丈夫だけど、豚肉は生で食べちゃダメなんだよね。
鳥インフルエンザにかかったニワトリは、調理すれば食べられるのかな?
だったら、確かに豚が一番リスクが大きいってことになるんだろうか。

関係ないが、母が子供の時、近所に豚肉を生でバクバク食うおっさんがいたらしい。
しかも毎日。身体は大丈夫だったんだろうか・・・。

594 :文責・名無しさん:04/01/28 22:08 ID:6asCLKZg
生で食べられる豚肉もあるが・・

595 :文責・名無しさん:04/01/28 22:15 ID:QKMG7+I0
無菌豚?

596 :木鐸バンバン ◆SSStEV.cX6 :04/01/28 22:53 ID:4Th+H+0R
>>578
>BSE疑惑で処分された牛
朝日の大好きなドイツから北朝鮮へ行った牛があったよね。 あれは会話に参加しないの?

597 :文責・名無しさん:04/01/28 23:23 ID:VMaZpu/k
ということは、とんかつの中身は、病原菌の死骸だらけか。

598 :文責・名無しさん:04/01/29 00:01 ID:n4erWsGt
>>597
おまいの手のひらや空気中は生きてるヤツだらけだ

599 :文責・名無しさん:04/01/29 06:50 ID:o/J82823
■《天声人語》    1月29日付

 真ん中に、大きなドームを持つ教会がある。その前の運河に船が並び、
渡された仮の橋から大勢の人々が教会へと向かっている。「サンタ・マリア・
デラ・サルーテ聖堂への行進」という絵である。18世紀に、イタリアの
ベネチアの画家、フランチェスコ・グアルディが描いた。

 「アドリア海の女王」といわれた街の風光を伝えるこの絵は、欧州で大流行を
繰り返したペストとのかかわりが深いという。17世紀、ベネチアでは、ひと月に
1万人以上が死亡した。疫病の終息を祈って、人々は新しい聖堂の建設を神に
誓う。約束は守られ、そのサルーテ聖堂への「架橋祭」が営まれるようになった。

 この絵を思い出したのは、新刊の『感染症とたたかう』(岩波新書)に、疫病の
流行の速さと時代との関係に触れたところがあったからだ。中世のペストでは、
数年間に世界で7千万人が死亡し、欧州の人口が3分の1になったという。

 4千万人が死亡したともいわれる1918年のスペインかぜは、世界全体に
広がるのに7カ月以上を要した。将来「新型インフルエンザ」が出現した場合は、
交通の大量高速化や人口の過密によって、わずか4日から7日で世界中に広まり、
1カ月以内には各地で患者が出始める可能性を指摘している。

 天を仰ぐ思いがする。しかし、祈るしかない時代でもない。最悪のシナリオを
しっかりと描きながら、情報の速やかな公開と共有に努めることが防疫の第一歩だ。

 タイで、鳥インフルエンザの緊急会議が開かれた。国際的な難問への、
日本の尽力が問われる。

600 :文責・名無しさん:04/01/29 08:26 ID:/3zH/DFB
>>599 おつ。

>天を仰ぐ思いがする。しかし、祈るしかない時代でもない。最悪のシナリオを
>しっかりと描きながら、情報の速やかな公開と共有に努めることが防疫の第一歩だ。

当たり前のことをコラムに書く閑があったら、しっかりとシナや南鮮での
動物インフルエンザを報道シルべし。

それと相変わらずの棄て台詞「国際的な難問への、日本の尽力が問われる。」
だが、こういう問題では我が日本は常に大貢献しているんではないの。
宇宙へ人間を送るシナの貢献度が知りたいね。

601 :分析・名無しさん:04/01/29 09:40 ID:hwTud62/

「鶏インフルエンザは今のところ人への感染例はありせん」

これ書いとかないと風評被害になりそう。
コラムの8割方を流行病の恐怖というテーマだから
そのイメージに引っ張られて要らぬ誤解を生みそうだ。

「情報の速やかな公開と共有に努めること」などと言っておいて
これだからな。


602 :文責・名無しさん:04/01/29 09:46 ID:QxYWVIkh
>>601
「人から人への」でしょ?
鳥から人へは感染してるよね?

603 :文責・名無しさん:04/01/29 09:52 ID:AfLJRcFq
「日本の尽力が問われる」ってなんか変。


604 :文責・名無しさん:04/01/29 10:02 ID:yyYoGEWq
>>602
その辺りをはっきり書いて、知らせることがマスコミや
消費者団体の仕事なんだけど。

とりあえず、感染症情報センターの鳥インフルエンザについてのFAQ
http://idsc.nih.go.jp/others/topics/flu/QA040113.html

刺身で食べたりしないかぎり、平気ですな。
今回はマニュアル完備できちっと消毒して、蔓延するのを防いでいるし、
あとは、タイやベトナム政府に自国の公衆衛生対策をがんばってもらうしか
ないと思うけどなぁ。

日本の援助で一時的に改善したってそれは根本的なことじゃないわけだしねぇ。



605 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/29 10:03 ID:7Rgrt4M4
 「尽力」なら「待たれる」とか「期待される・望まれる」だと思うが・・・



 朝 鮮 語 の 機 械 翻 訳 じ ゃ し ょ う が ね え (w

606 :文責・名無しさん:04/01/29 10:57 ID:Y61RYkVQ
> この絵を思い出したのは、新刊の『感染症とたたかう』(岩波新書)に、疫病の
> 流行の速さと時代との関係に触れたところがあったからだ。

相変わらずネタの範囲が狭い。公器たるクオリティペーパーの
一面コラムに日記サイトやblogのような感想文を載せて、
恥ずかしくはないのだろうか。


> 最悪のシナリオをしっかりと描きながら、情報の速やかな公開と
> 共有に努めることが防疫の第一歩だ。

今回の日本政府は結構上手い対応をしているのに、何が言いたいんだか。
昨晩の素粒子では「虐殺」等と印象操作のチャチャまで入れて
正しい情報の共有を妨害してる新聞に言われたくは無いよな。

607 :nimda:04/01/29 11:37 ID:6rZTuOCK
ペストっつったら、ジンギスカンの遠征に伴って、
中国から広まったという説が‥

608 :文責・名無しさん:04/01/29 11:51 ID:IEZz5a8q
>>607
ヨーロッパで当時書かれた絵は、そのほとんどがモンゴル人とペストを同じ「悪魔」として描いてますしね。
わが国で元寇のとき描かれた「蒙古襲来絵詞」の資料的価値が世界的に高いのは、当時の蒙古人の服装や武器、戦い方などが正確に描写されているから、だそうです。

609 :-:04/01/29 12:33 ID:QocBgoPo
ペストを媒介するネズミを補食してくれるネコを、
宗教的理由から大虐殺しまくってたために
大流行した、てな話も聞いたことあるな。

610 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/01/29 15:23 ID:SINZsL2i
>>590
文革はちゃんとディナーで食(tbs

>>599
毛沢東とスターリンもひけを取らないな。
ぜひ入れてやってくれ(w

611 :文責・名無しさん:04/01/29 16:35 ID:qtKhb1sb
■《素粒子》01月29日(木)付

 DNA解読装置開発で朝日賞の神原秀紀氏にも迷ってやめようかと思う時あり。
それを「10年かけた技術はトップレベルになる」という先輩の言葉を支えに耐えた。
    ×   ×
 何事も10年。だがだめなものはだめ。政治改革関連法成立から10年。
「期待された変化十分見られず」と佐々木東大学長。さながら政治版「失われた10年」だと。
    ×   ×
 この世の十年一昔。<霜柱この十年になすべきこと>  田中裕明

612 :文責・名無しさん:04/01/29 16:48 ID:T9oP2UdM
ん?きょうは書くネタがなかったのかな?

613 :文責・名無しさん:04/01/29 17:59 ID:MxfRySaQ
>>611
うp乙m(_ _)m

ガンガッて研究を続けて報われた!(`・ω・´) シャキーン
って話のすぐ後に
「失われた10年」はないだろう。向上心ってモノがないのか。

まあサヨク版「失われた10年」でもあるし、アサピーもご立腹なのかな

614 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/29 18:17 ID:uZoVc9qQ
■《粗粒子》01月29日(木)付

 DNA解読装置開発で朝日賞の神原秀紀氏にも迷ってやめようかと思う時あり。
それを「10年かけた技術はトップレベルになる」という先輩の言葉を支えに耐えた。
    ×   ×
 何事も10年。だがだめなものはだめ。朝日従軍慰安婦キャンペーンから10年。
「期待された変化十分見られず」とプロ市民。さながら報道版「失われた10年」だと。
    ×   ×
 この世の十年一昔。<霜柱この十年になすべきこと>  田中裕明

615 :文責・名無しさん:04/01/29 18:56 ID:eW/HR3aD
失われた部数はもうもどらないってことですか?
暴力拡張で半殺しにしてもだめなものはだめ?

616 :文責・名無しさん:04/01/29 18:59 ID:NV7mLhDK
ネタ不足か?筆者が風邪ひいてお休みか?
イラクの大量破壊兵器ネタ+BBCネタ+
ソウルの小学校襲撃事件ネタがくると思ったが。

617 :文責・名無しさん:04/01/29 19:10 ID:MIZZp579
ソウルのって日本人学校が襲撃されたんでしょ?
日本の朝鮮学校の生徒が襲撃されなきゃアサヒ様の食指は動きません。

618 :文責・名無しさん:04/01/29 19:18 ID:/6jN99gn
>617
暴言をはかれた。殴られた。チョゴリが切られたと報じます。

619 :文責・名無しさん:04/01/29 19:32 ID:M8JaFZSz
>>611
>「期待された変化十分見られず」と佐々木東大学長

特別気の利いた発言とも思えないが。よく言われることだし。
とにかく東大だけは別扱いですか。
学歴云々言えませんね、朝日は。
(オレは佐々木総長、嫌いじゃありませんが。)

620 :文責・名無しさん:04/01/29 20:02 ID:hbVJJsep
とりあえずソースがわからん。

621 :文責・名無しさん:04/01/29 20:12 ID:eW/HR3aD
その政治改革某煽ってたのアンタじゃん・・・アサピー

622 :文責・名無しさん:04/01/29 20:39 ID:T9oP2UdM
本間直人についてはスルーですか?

623 :文責・名無しさん:04/01/29 21:05 ID:NXAxf6oc
10年と言えば・・・あの国を思い浮かべてしまう

624 :文責・名無しさん:04/01/30 02:24 ID:HyRpi1Zf
>>619
その後輩が自称「朝日の看板コラムニスト」早野透なんだが。
(法学部政治コース)

まてよ、早野の場合学歴詐称??

625 :文責・名無しさん:04/01/30 06:47 ID:LZa9dvT/
《天声人語》 01月30日付

 時間について考えさせられた。一昨日の朝日賞・大佛賞・大佛論壇賞の贈呈式でのことだ。
 受賞者たちは様々な時間について語った。

 小熊英二さんは戦後を語る。敗戦の年の1945年は、日露戦争から40年しかたっていない。
 当時、二つの戦後が重ね合わせて考えられたのは必然だろう。現在から60年安保を振り返るほどの近い過去だった。
 一方、いまの若い世代は高度経済成長さえも実感として知らない。「集合的記憶」は20〜30年ほどしかもたないのではないか、と。

 世界でいま起こりつつあることに目を向けるのは篠田英朗さん。スーダンでは、ここ10日間で約2万人の難民が国外に出た。事態は切迫している。
 そんな中、世界各地で人道支援や平和構築のために日々献身的に活動している人々がいる。彼らとの連帯を語った。

 丸谷才一さんは重層する時間について。琵琶湖は北上を続け100万年後には日本海に消えるだろう。
 そんな地球の時間と、源氏物語が世に出てから千年の文学史、そして私たちが生きる同時代のことを。

 めまぐるしく動く科学の世界の濃密な時間については神原秀記さんと宮下保司さんだ。
 10年を目標に研究を進めた神原さん、ここ数年の進展が著しい脳科学については宮下さん。
 一方、2千年以上にわたる人類の知の歴史をまとめた山本義隆さんや、
 悠然たる文明の足跡をシルクロードにたどりつつ、破壊が進む文化財の保護を訴える平山郁夫さんがいる。

 どの時間軸をとるかで世界は違った顔を見せる。「時間の旅人」たちの多彩な経験談だった。 (以上)


626 :文責・名無しさん:04/01/30 07:20 ID:8GHhX8ak
タミー、何が言いたい?

627 :文責・名無しさん:04/01/30 08:07 ID:XGf/bn7K
>>626
劣等生の答案でつ。タミーの言いたいこと。

>「集合的記憶」は20〜30年ほどしかもたないのではないか・・・

ということで、日露戦争の講和に反対したこと。関東大震災時の風評報道。
515や226事件への理解。満州建国大賛成。シナ事変拡大大賛成。
米英討つべし。負けたらコロッと大変身。・・・この辺は最短でも60年前だから
バックレOK。
朝鮮戦争や冷戦時の報道。70年安保や連合赤軍もすでに30年前。
楽勝、楽勝。今の韓国マンセーもあと10年たてばムニャムナyムニャ。

ということで、タミーの雄たけびだったんではにでしょうか?

628 :文責・名無しさん:04/01/30 09:31 ID:72nEWar8
>>626
最近の言葉から

629 :文責・名無しさん:04/01/30 10:06 ID:1uxifBJu
>>628
あぁ、もう月末か。気が付かなかった。
でも何で、晦日の一日前なんだろう?

630 :分析・名無しさん:04/01/30 10:45 ID:xPr4p2gG
「時間」という薄いつながりだけのパッチワーク的な構成、中身のない結論・・・
俺も何が言いたいのかさっぱりわからなかったが、
要するに時間はどうでもよくて、受賞メンバーを全員登場させたかったのね。
で、ただ単に紹介するだけでは芸がないので、一応時間というテーマで括ってみましたと。
けどその企画、7人全員にするにはちょっとコラムが狭すぎたようですね。
後半はえらくおざなりになっちゃって。まあ気持ちはわかる。


631 :文責・名無しさん:04/01/30 10:52 ID:jJgn4RHf
>>629
晦日が週末だから、前倒ししますた。

632 :文責・名無しさん:04/01/30 13:21 ID:wolAWuMI
>>625
>どの時間軸をとるかで世界は違った顔を見せる。
 ~~~~~~~~~~~~
ちょっと科学を分かった風に言ってみますた。 byタミー


633 :文責・名無しさん:04/01/30 16:44 ID:AMYb2F2f
■《素粒子》01月30日(金)付

 それぞれの国の有無問題――
 米 「イラクに大量破壊兵器なし」と前調査団長が議会で証言。やはり大義名分なき戦争だった。
 英 政府の情報操作疑惑を報じた特ダネに根拠なしとされたBBC。経営委員長と会長が辞任。
 日 わが国会ではサマワ市評議会があるのかないのか程度で政府答弁転変。いい加減な調査、
ずさんな連絡、どだい足りぬ緊張感。
 伊 67歳の首相の美容整形手術問題。「まぶたに少しだけ手を加えてもらっただけ」だそうです。

634 :文責・名無しさん:04/01/30 17:34 ID:TPEBETc5
だから「大儀」はUN決議の代行執行じゃ・・・

635 :文責・名無しさん:04/01/30 17:40 ID:wolAWuMI
>>632補足
時間軸は普通一本しかないんだけどね。あとはスケールと出発点の問題。

>>633

米 イラクは湾岸戦争後、国連査察を妨害しクルド人をコロシまくってたのはスルー
英 恣意的なウソを報じて、それが何度バレても誰も責任を取らない日本のマスコミ
日 ま、首相も撤回じゃなくて謝罪して、無謬じゃないてことを示さないと。しかしマスコミも水掛け論。
伊 日本の首相だと全戦力を投入してボコボコに叩くくせに。

おおっと、大人気ないぞ、漏れ。いかんいかん。

636 :文責・名無しさん:04/01/30 17:43 ID:0mp6UKxV
>>633

自分とこの記事を最後まで読めと言いたいね。
http://www.asahi.com/international/update/0129/004.html

   > ただ、フセイン政権については、こうした兵器を開発、使用する「意図」を持っていたこと
   >などを理由に、「脅威」だったと認定。「世界はフセイン政権が打倒されてより安全になった」
   >と述べ、武力行使で政権を打倒したブッシュ大統領の判断を支持する考えを示した。


637 :文責・名無しさん:04/01/30 18:51 ID:E7mp+mY8
朝夕ともに韓国の日本人幼児襲撃はスルーでつか・・・

638 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/30 19:33 ID:oCC3Zvi4
■《粗粒子》01月30日(金)付

 それぞれの国の有無問題――
 朝 「ウリナラに核兵器準備あり」と国連調査団に主張。やはり主体式核技術核兵器だった。
 韓 政府の情報操作疑惑を報じた特ダネに資格なしとされた大統領。高首相が総選挙後に辞任。
 中 この国では宇宙技術があるのかないのか程度で政府答弁転変。あからさまななODA無心、
ずさんな計画、どだい足りぬ緊張感。
 築地 120歳の新聞の反日偏向報道問題。「めがねに少しだけ色を加えてもらっただけ」だそうです。

639 :文責・名無しさん:04/01/30 20:15 ID:wkpxS6X+
>>633
ワシントンポストはこう書いている。
Democratic members of Congress and presidential candidates are not making a
responsible reckoning any easier. Instead they have attempted to twist Mr.
Kay's conclusions to serve their arguments that Mr. Bush fabricated a case
for war against a country that posed no serious threat. Mr. Kay punctured
those theories yesterday.
要約すると、民主党はケイ氏の発言をねじ曲げて(twist)、脅威を煽ったとブッシュ攻撃に
使おうとしたが、ケイ氏はそんな見方を否定した。



640 :文責・名無しさん:04/01/31 06:53 ID:f9S4pShu
■《天声人語》   1月31日付

 最近の言葉から。「税金として徴収される自分のお金が、子供たちを殺す爆弾の
ために使われるのか、自然環境を良くするために使われるのか、ということを考える
ことは重要です」と音楽家の坂本龍一さん。

 服飾デザイナーの山本耀司(ようじ)さんは「僕の父親は終戦直前に召集されて、
船上で何の痕跡もなく死んだ。日本はそんな戦争をした国で、今また、という気が
している。……そんな違和感を大切にして、多くの人と共有していきたい」

 「若い頃は、常識や倫理を変えたいというのが、芸術を通しての夢だったね。
それは概念なんですが、今思うとやっぱりからだと関係していて、戦争を起こす
ような『ひと』のからだは、まだまだ進化の途中なのですね。だから、それを変え
なければ……」と美術家の荒川修作さん。

 「あれだけたくさんの人の死を、今生きている私たちが意味のあるものに変えて
いかなければいけない。生きていることが当たり前じゃないことを意識し、毎日を
大切に過ごさなければいけない。それを伝えるため、私はがんが再発しない限り
ライブを続けます」。毎年1月17日に神戸市で被災者支援ライブを開いて歌う
平松愛理(えり)さん。

 「日本は何の資源もない国なんだから、脳みそしかないんだから、未来のために
もっと考えないとね」とは劇画家のさいとう・たかをさん。

 「京都の町家の壁の赤のニュアンス。あれは世界で一番きれいな壁の一つだと
思う。それを威張ることにして、軍隊を威張らない。どっかで威張るなら」と語る
評論家の加藤周一さん。

641 :文責・名無しさん:04/01/31 07:00 ID:L77uNP7f
他人の言葉コピペキタ――
しかもチンケな反戦メッセージ。

642 :文責・名無しさん脚:04/01/31 07:12 ID:POE0a8Rq
>>640
さいとう・たかを氏の言葉は戦争とは無関係の文脈で語られたように見えるけれど、
こうやって並べられると反戦の言葉に見えなくもない。アカヒの印象操作に絶句。

643 :文責・名無しさん:04/01/31 07:17 ID:qz8dYhGM
なんだ。やはり30日のは恒例の「最近の言葉から」ではなかったのね。
いくらなんでも、手の抜きすぎたよ。タミーさん。
まさか、「自分のことば」で書くな、なんて上から釘をさされた訳では
ないいんでしょうね?

644 :文責・名無しさん:04/01/31 08:03 ID:qLVyfgyW
クエート侵攻で戦争を始めたサッダームに言ってるんだよね。タミー。
他人の言葉のつぎはぎで。

645 :文責・名無しさん:04/01/31 09:20 ID:IFLDoqBq
>>640
「酔っ払って客の学生たちと話す。途中、「イラク攻撃反対」の活動をしている若者に活動を応援する
署名を求められ、キョ否する。政治のことを考えることはとても大事で必要なことだが、己の音楽活動に
結びつけることはしたくない。とてもエラソーな気分になるからだ。」とミュージシャンの向井秀徳さん。

こういう言葉は拾わないんですか?

646 :文責・名無しさん:04/01/31 09:24 ID:GH9pCBeI
> 最近の言葉から。「税金として徴収される自分のお金が、子供たちを殺す爆弾の
>ために使われるのか、自然環境を良くするために使われるのか、ということを考える
>ことは重要です」と音楽家の坂本龍一さん。

酷いな、これ。
自然環境の定義が曖昧だけど、
人間が安全快適に住みやすいように道路をアスファルト舗装したり等
様々に整備していったら、自然環境は悪くなっていくのは自明の理。
ならば、子供たちを殺していって人類が失せていった方が、
本来の人為的でない地球の姿に近づき、自然環境はよくなるのでは。

それ以前に、税金を自然環境を良くするために使えってなんだよ。
地球を汚すことでしか存在し得ない人間が自然環境を良くするとか言う科白を吐けるものなのか?

647 :文責・名無しさん:04/01/31 09:57 ID:QkoTViol
もう教授は終わってるな。
自然環境云々いうのなら、なんで資源無駄使い大国アメリカの人工環境の極地、ニューヨーク
何ぞに住んでいるのか小一時間(tbs

648 :文責・名無しさん:04/01/31 10:07 ID:LWs5v1RA
軍隊を威張っている(いた)のは、
ソ連やシナ、北朝鮮、キューバなどなど
アサヒの大好きなお国だと思いますが、なにか?


649 :文青・名無しさん:04/01/31 10:42 ID:seA9XkcJ
俺は災害時や有事に日本国民を守ってくれて
国際的な紛争解決のために活動する自衛隊は
日本の誇りだと思ってるが
それの何がいけないんだろうか?

650 :文責・名無しさん:04/01/31 10:59 ID:wp6QTlYm
最初の坂本龍一の言葉は、ようやく正月3が日が終わった月初めに載ったヤツ
だと思うが、それでも「最近」なんだろうか。
それなら「今月の言葉から」と書け。
タミーの時間軸は相当ずれてるな。

>>647
終わってるも何も、小室哲哉に対抗して女優の中谷美紀をプロデュースして
歌手デビューさせたが、全く歯が立たなかったじゃないか。(w



651 :文責・名無しさん:04/01/31 11:10 ID:QZxl50Wk
>>647
> もう教授は終わってるな。
ちがうちがう。
キョージュに音楽以外のことを聞くのが間違い。
音楽以外のことは昔から駄目駄目なんだから、

あんた喋っちゃ駄目だよ(ノ∀`)タハー

というのが、積年のファンの姿勢。

しかしよく考えると今回の「最近の言葉」は、他の分野で
有名というだけで国際情勢や軍事と安定については
門外漢の素人の言葉を寄せ集めたプロパガンダですね。

652 :文責・名無しさん:04/01/31 11:20 ID:KpeS1Mju
>>640
>僕の父親は終戦直前に召集されて、
>船上で何の痕跡もなく死んだ。日本はそんな戦争をした国で、
>今また、という気がしている。

残念ながら自分はこれには吐き気がする。
戦争そのものが理不尽な死の連続だからだ。
机上演習で何度やってもアメリカに勝てず、とうとう
子供みたいな屁理屈でようやく勝って、その気分のまま
戦争に突入した。それが太平洋戦争。
日本はよく戦った。アメリカでなら美談になるようなことを
いくつもやった。精神は紛れもなく世界最高のものだった。
しかし、精神だけでは戦争は勝てないことを証明した。

プロ市民どもはまったく学んでないな。気持ちだけじゃ世界は救えん。

>>645
いいね。おれはそういうひとは好きだ。大好きだ。

653 :文責・名無しさん:04/01/31 11:30 ID:d/rnS61n
>>651
>国際情勢や軍事と安定については門外漢の素人

他の人間はともかく、さいとう・たかをはそれなりに国際情勢や軍事について
理解があるような気がする。
そうでなきゃゴルゴなんて描けないだろうし。
元の発言がどういうものか分からないけど、前後の文脈を無視して切り貼りしてる悪寒。

654 :文責・名無しさん:04/01/31 12:11 ID:SDk+11QI
>>653
狙撃銃にM16を使わせる漫画家だぞ?
まあ、連載始まったころからの路線だから、現在は進歩してると思うが。

655 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :04/01/31 12:23 ID:+tLox96E
> 最近の言葉から。「税金として徴収される自分のお金が、子供たちを殺す爆弾の
>ために使われるのか、自然環境を良くするために使われるのか、ということを考える
>ことは重要です」と音楽家の坂本龍一さん。

そんなにいやならアメリカにすまなきゃいいのに、コスタリカなんてどうですか?教授



656 :文責・名無しさん:04/01/31 12:28 ID:VGLhCpmy
芸術家とか音楽家の人は自分の作品に
好きなだけメッセージをのせて下さい。
マジでおながいします。
文化人きどって別のステージにあがらないでください。

657 :文責・名無しさん:04/01/31 12:39 ID:98ln/TFM
>税金として徴収される自分のお金が、子供たちを殺す爆弾の
>ために使われるのか、自然環境を良くするために使われるのか、ということを考える
>ことは重要です」

目的は「子供たちを殺す爆弾のため」じゃないから、
少なくともこの事について「考える事は重要」ではない。

658 :文責・名無しさん:04/01/31 12:56 ID:/PCxoeIk
坂本もこれからは加藤周一みたいにアサピー文化人として余生を送るしか道はないんだろうな。

オレも長年の坂本ファンだったんだけど、'90年代に入ってからは音楽的につまらなくなってきたのと、
昔は「We are the world なんてイヤだね。音楽的名声を政治活動に利用したくない」と言っていたのに
環境保護や薬害エイズ等の政治活動に首を突っ込んでいった姿を見て冷めていったな。
そしてファンを辞める決心をしたのが、かの朝日新聞創業120周年記念オペラ「LIFE」(w
アサピーの大好きな「共生」とやらがテーマなんだけど、浅田彰のイデオロギー丸出しの
コンセプトや村上ドラゴンのチンケなテクストに頼りっきりで、音楽的には今までの焼き直し
でしかない惨めな姿に落胆しちゃったよ。

659 :文責・名無しさん:04/01/31 13:16 ID:KDkBON4Y
>>658
オレもLIFEで冷めた。つまらないモノを哲学っぽいアイテムでごまかしてるみたいだった。

まあサヨクの優等生だったみたいだから、アカヒに取り込まれるのも仕方ないのか(´・ω・`)


660 :文責・名無しさん:04/01/31 14:19 ID:UEi4JCnA
美術家の荒川修作さんはかなりヤヴァイ。

661 :文責・名無しさん:04/01/31 14:24 ID:oKysnTOH
女優が売れなくなったら毛を出して
音楽家が売れなくなったら反戦平和か。


662 :文責・名無しさん:04/01/31 15:06 ID:bAF+OaZA
>「京都の町家の壁の赤のニュアンス。あれは世界で一番きれいな壁の一つだと
>思う。それを威張ることにして、軍隊を威張らない。どっかで威張るなら」と語る
>評論家の加藤周一さん。

壁を威張ることで安全が守れるならそうするわい。

663 :文責・名無しさん:04/01/31 15:09 ID:Ifyb4Rkv
>>654
確か五年ほど前は A-2というライフルを使ってた気がする。いくらなんでもM-16じゃだめp(ry

664 :文責・名無しさん:04/01/31 15:13 ID:Ifyb4Rkv
>>663
事故レス。無知って恥ずかしい…
用途によって使い分けてたみたいだけど。

http://www4.plala.or.jp/saito_world/Research/Golgo13/Gun/02_Sniper_Rifle.htm

665 :文責・名無しさん:04/01/31 15:16 ID:+mKApvb9
ある分野で成功した人が社会貢献するのはいいんじゃない?
問題はその内容・手段と結果。当然、専門分野の人から様々な
批判を浴び、最悪社会的に葬られることも覚悟する必要が
あると思うが、そこまで考えてやるなら大人なんだしいいんじゃないかと。

幻滅するファンもでるが、同じ考えだったら熱烈に応援する人もいるだろう
この辺は蓋を開けないとわからん。

教授のように、斜め上にバレルロールかまして
自己陶酔に陥る例が多いのは芸術家って人種の
もつ救われない性の影響だとは思うけどな。

666 :文責・名無しさん:04/01/31 15:19 ID:oKysnTOH
うーむ
665殿のおっしゃるとおりだと思います。

キターとばかりに自分のコラムに持ってくる天人はどうよ、とも思います。

そういや、りんごスターだっけ。
ケンタッキーに、鶏虐待ってマジで言ったのって。
芸術家の末路っていうか。

667 :文責・名無しさん:04/01/31 15:21 ID:XYzEDaZG
今日の素粒子も素薔薇しい。

668 :文責・名無しさん:04/01/31 15:22 ID:/Uy9ZHD+
「子供」を漢字で書いているのは意外だった

669 :文責・名無しさん:04/01/31 15:22 ID:SDk+11QI
>>662

軍隊=威張るってことだけだと思っている時点で低能

670 :文責・名無しさん:04/01/31 15:27 ID:ZZtyi8OB
>>666
アメリカには、環境保護、動物愛護をメッセージとして掲げ、
マクドナルドや精肉工場にテロを仕掛け、
中絶反対で産婦人科襲撃して妊婦を監禁したバンドとかいるぞ。

671 :文責・名無しさん:04/01/31 16:06 ID:QVKP6Chx
ゴルゴ13は、スナイパーじゃなくてテロリストだからいろんな状況に対応できるようにM16を使ってるんじゃなかったか。

672 :文責・名無しさん:04/01/31 16:09 ID:hwXWgJcZ
テロリストというか殺し屋

673 :無名人:04/01/31 16:16 ID:UovZeIfG
「平和を守らなければならない」
「そのためにはどうするか?」
「平和の尊さを学んで、平和を守らなければならない」

「そのためにはどうするか?」
「平和の尊さを学んで、平和を守らなければならない」

「そのためにはどうするか?」
「平和の尊さを学んで、平和を守らなければならない」

循環小数だね。これって。
朝日の天声人語のことだよ。

674 :文責・名無しさん:04/01/31 16:27 ID:yypJzDGJ
>>673
「責任は償わなければならない」
「そのためにはどうするか」
「謝罪と賠償」

「そのためにはどうするか」
「謝罪と賠償」

「そのためにはどうするか」
「謝罪と賠償」

「そのためにはどうするか」
「謝罪と賠償」

「そのためにはどうするか」
「謝罪と賠償」

「そのためにはどうするか」
「謝罪と賠償」

 :
 :
 :

675 :文責・名無しさん:04/01/31 16:31 ID:x/2XDlc3
■《素粒子》01月31日(土)付

 うちのお父さんにも、青色発光ダイオードがあります。ふだんは
「会社あってのおれだ」と言っていますが、酔っ払ってくると
「おれが行かなきゃ、会社はもたんのだぞ」と叫び出します。
お父さんの青色ダイオードはお酒です。
    ×   ×
 発明対価判決は会社の景色を変えるだろう。変わらぬのは政治の風景。
単独採決で空転する国会。
    ×   ×
 あすから2月。<ためらひてためらひて来る春を待つ>  たかし

676 :文責・名無しさん:04/01/31 16:35 ID:hwXWgJcZ
(;´Д`)昼間から「青色ダイオード」飲んで書いただろこれ

677 :文責・名無しさん:04/01/31 16:53 ID:4SRclbYC
564 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:04/01/31 16:44 ID:vGGVwY4d
朝日新聞の読者は、こういうキチガイだけになった。

販売部数が、悲劇的に急降下して600万部になったとの情報あり!!


678 :文責・名無しさん:04/01/31 17:15 ID:wb566heL
半年間メルマガで和英対照天声人語とってたんだがやめた
題材が面白くない
よく詩を引用するんだが
英語の勉強にならないつまらない

679 :文責・名無しさん:04/01/31 17:23 ID:1t+qDV/x
この場合、青色ダイオードと酒が、どこでどうつながってるんだ…?


680 :文責・名無しさん:04/01/31 17:28 ID:QZxl50Wk
>>675
企業(資本家)に搾取されている!国家に搾取されている!
って、アサピー的には判り易くて盛り上がってるんだろうな。

/.jpでは「会社が儲けた分を従業員個人に還元しなくては
ならないのなら、会社が被った損失を個人に押し付けることも
可能になるのでは?」等々議論があるのだが・・・・・・

理系離れを防ぐためにも技術者優遇は良いと思うが、
アサピーはそういう議論をしなさすぎ。

681 :文責・名無しさん:04/01/31 17:34 ID:s7KiZypu
>>679
どちらも発酵(発光)します

682 :文責・名無しさん:04/01/31 17:35 ID:HYCUsr17
>>640
> 「日本は何の資源もない国なんだから、脳みそしかないんだから、未来のために
>もっと考えないとね」

>「京都の町家の壁の赤のニュアンス。あれは世界で一番きれいな壁の一つだと
>思う。それを威張ることにして、軍隊を威張らない。どっかで威張るなら」

俺的にはもっともらしいと思うのだが、
…だめだ、他の文章が「戦争反対とりあえず」で埋もれてしまっている。

>>675
何この文章?青色発光ダイオードである理由がありません。

683 :文責・名無しさん:04/01/31 17:36 ID:HYCUsr17
>>681
な、なんだってー
Ω ΩΩ

684 :文責・名無しさん:04/01/31 18:14 ID:UEi4JCnA
つか
「会社あってのおれだ」=「おれが行かなきゃ、会社はもたんのだぞ」
じゃん。発光してるのか?

685 :文責・名無しさん:04/01/31 18:35 ID:H1U1WJyF

    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰      こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   書  の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ   い   コ
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  た   ラ
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! の   ム
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )     は   を
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX

686 :文責・名無しさん:04/01/31 19:05 ID:woC7wenF
何回か読み返さないと分からんね。

 酒 = 電流
台詞 = 発光

「会社あってのおれ」 ←(逆)→ 「おれあっての会社」 = 「おれが行かなきゃ、会社はもたんのだぞ」 = 発光

てことか??
分かりにくい上にツマラン暗喩だ。リアルの漏れみたいだ。

>>681が真実と見た

687 :文責・名無しさん:04/01/31 20:07 ID:xI0LXwjr
窓 好事魔多し
 「中国とフランスは国連安保理の常任理事国で、世界の平和と発展に特別の責任を負っている。
日本とドイツは経済力で仏に勝るが、世界での役割は仏に及ばない。中仏はともに文化大国である」
 胡錦涛・中国国家主席の今回のフランス訪問を前に、人民日報のパリ特派員がそんな記事を書いていた。
比べられた身からすれば一言文句を言いたくもなるが、中仏両国の関係がきわめて良好なのは事実である。
 ともに米国の一極支配に抗して、世界の多極化を目指す。仏にとって中国の巨大市場の輝きは増すばかりだし、
中国から見れば仏の航空機やハイテク兵器の魅力は大きい。当然ながら、首脳や閣僚の往来も頻繁だ。
 胡主席の訪仏は、両国の国交樹立40周年の記念でもあった。到着を前にパリのシャンゼリゼで
中国の旧正月を祝うパレードが繰り広げられたかと思えば、滞在中はエッフェル塔が中国で
縁起のよい紅色にライトアップされた。
 シラク仏大統領は台湾が予定している住民投票を批判し、欧州連合が89年の天安門事件以後
つづけている対中武器禁輸の解除さえも支持した。
 だが、好事魔多し。フランスの4日間はいいことずくめとはいかなかった。冷水を浴びせたのは、
仏国民議会の議員たちだ。半数近くが「非民主的な国の元首」であるとして胡氏の議会演説を
ボイコットしたのだ。比例のきわみではあるが、懐の深い胡氏のことだから、これも文化大国同士の
貴重な交流だと納得したのだろうか。

---------------------------------------------------
時間掛かった・・・・
アカヒの姿勢がこれだけ出ているのもないでしょう。

688 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/01/31 21:02 ID:KH5K7J6M
■《粗粒子》01月31日(土)付

 うちの論説委員にも、青色発光ダイオードがあります。ふだんは
「新聞あってのおれだ」と言っていますが、酔っ払ってくると
「おれが書かなきゃ、800万部はもたんのだぞ」と叫び出します。
お父さんの青色ダイオードはコラムです。
    ×   ×
 発明対価判決は会社の景色を変えるだろう。変わらぬのは朝日の風景。
単独反日で空転する社論。
    ×   ×
 あすから2月。<ためらひてためらひて来る春を待つ>  たかし

689 :文責・名無しさん:04/01/31 21:06 ID:bEpPls2u
>>687
>懐の深い胡氏
すげえ、なにが「権力を監視するマスコミ」だよ。
完全なおべっか使いじゃねえか。

690 :文責・名無しさん:04/01/31 21:18 ID:pTezduJc
何ですか?朝日では中国のみならずフランスも平和的な好ましい国として絶賛ですか?
えらくまあ、単純な認識ですね。本当にジャーナリストなんでしょうか?

691 :文責・名無しさん:04/01/31 21:32 ID:mnpq3fFI
ムルロアで核実験をやったときは祝電打ったんですかね

692 :文責・名無しさん:04/01/31 21:57 ID:cJ9sjZ8N
中国に売る兵器は良い兵器

693 :文責・名無しさん:04/01/31 22:02 ID:wp6QTlYm
>>691
そのうち「フランスの核はきれいな核」と言い出しかねんぞ。
いや、「フランスの核もきれいな核」か。
          ^^


ソ連、中国の核は「きれいな核」とほざいてた連中だからな。


694 :文責・名無しさん:04/01/31 22:02 ID:M01RFDXU
たかしって誰だよ

695 :文責・名無しさん:04/01/31 23:01 ID:1zsCGjm1
>>691
たしかムルロア環礁での核実験強行時は、
「フランス製品不買運動を!」だったと思うなあ。

その後、アサビーが購入したヘリコプターの愛称募集ってのが載って、
機種見たらフランス製だったんで大爆笑した覚えがある。

696 :文責・名無しさん:04/01/31 23:48 ID:49hVx4/x
>>687
中国とフランス、どちらも「俺達最高」な中華思想の国という点では共通してるわな。

697 :文責・名無しさん:04/02/01 00:22 ID:ObBJFqS/
ドイツはいるがフランスはいらん。

698 :文責・名無しさん:04/02/01 00:54 ID:UiRD1053
今フランスに接近するのは明らかに危険だな。フランスマンセーはアホだよ。
日英同盟解消して三国同盟組んだ過去に学ぶべきだよ。
しかもフランスはアメリカに対抗するために、自ら動かずに
他の国に働きかけ、自分は武器売って稼ごうとしてる。
中国まで持ち上げるとはね。

699 :文責・名無しさん:04/02/01 02:01 ID:pKbrr0pk
米国、英国、日本の悪の三大枢軸国らしいな、朝日にとっては。で、最近フランス株急上昇中。

700 :文責・名無しさん:04/02/01 02:30 ID:i1i/ruET
反日反米のためならホントに手段を選ばないなぁ(´・ω・`)。

701 :文責・名無しさん:04/02/01 05:55 ID:Z3ndIIlA
今日は中村教授ネタできましたが…これは単なる記事の要約では?

702 :文責・名無しさん:04/02/01 06:12 ID:IcZgQbPg
日本と中国って英国とフランスみたいな関係だから、中国=フランスなんだろうか。
思想も唯我独尊で似てるしなあ。
ただ、英国にとって幸運なのは半島に相当する部分が無いこと。

703 :文責・名無しさん:04/02/01 06:14 ID:xnQ57wiz
■《天声人語》 02月01日付

 金も無い、人も無い、何も無い。そんなところで、いちかばちかのトライをした。
 青色発光ダイオードの製法を発明した中村修二さんは、3年前の朝日賞受賞のあいさつでそう語っていた。
 ほとんどやけくそになって深くのめり込んだ結果だった、と。

 中村さんは徳島大学の大学院を出た後、家族の都合もあって地元の日亜化学工業に就職した。
 大企業の恵まれた研究施設とは比べものにならない環境だった。しかし、そのことが大きな発明につながった。
 
 あれもこれもと手を伸ばすことはできない。開発の方向を一つにしぼって邁進(まいしん)した。それも、当時は成功の可能性が薄そうな方向だったそうだ。
 途中、難題にぶつかると、自分の手作業で装置を改良しながら前へ進んだ。独力の弱みを強みに変えた。

 会社からの支援も強力とはいえなかった。それどころか本人の話によると、研究中止の指示が出たこともあったそうだ。
 会社から見れば、成果が出るかどうかわからない研究に勝手に没頭している扱いにくい社員だったのかもしれない。 

製法の開発に成功して、海外の研究者らと交流する機会が増えた。
 彼らはノーベル賞級の発明をした中村さんの給与や待遇を聞いて驚いたそうだ。
 「まるでスレイブ(奴隷)ではないか」とからかわれたという。

 東京地裁は、中村さんの発明の対価を604億円と算定し、請求していた200億円の支払いを会社に命じた。会社と社員との関係を揺さぶる判決だった。
 会社勤めの技術者・研究者には夢を与え、企業社会には、反省を促す痛撃になった。 (以上)





704 :中国>>>>>>フランス:04/02/01 06:15 ID:k3nYdQzG
>>702 
朝日新聞 窓 論説委員室から 好事魔多し

「中国とフランスは国連安保理の常任理事国で、世界の平和と発展に特別の責任を負っている。
日本とドイツは経済力で仏に勝るが、世界での役割は仏に及ばない。中仏はともに文化大国である」
 胡錦涛・中国国家主席の官界のフランス訪問を前に、人民日報のパリ特派員がそんな記事を書いていた。
比べられた身からすればいとこと文句を言いたくもなるが、
中仏両国の関係がきわめて良好なのは事実である。
 ともに米国の一極支配に抗して、世界の多極化をめざす。
仏にとって中国の巨大市場の輝きは増すばかりだし、
中国から見れば仏の航空機やハイテク兵器の魅力は大きい。当然ながら、首脳や閣僚の往来も頻繁だ。
 胡主席の訪仏は、両国の国交樹立40周年の記念でもあった。
到着を前にパリのシャンゼリゼで中国の旧正月を祝うパレードが繰り広げられたかと思えば、
滞在中はエッフェル塔が中国で縁起のよい紅色のライトアップされた。
 シラク仏大統領は台湾が予定している住民投票を批判し、
欧州連合が89年の天安門事件以後続けている対中武器禁輸の解除さえも支持した。
だが、好事魔多し。フランスの4日間はいいことずくめとはいかなかった。
冷水を浴びせたのは、仏国民議会の議員たちだ。半数近くが「非民主的な国の元首」
であるとして胡氏の議会演説をボイコットしたのだ。非礼の極みではあるが、
懐の深い胡氏のことだから、これも文化大国同士の貴重な交流だと納得したのだろうか。
<藤原秀人>

705 :文責・名無しさん:04/02/01 06:25 ID:XJ5PuP3M
反省のはの字もない新聞社がよくゆーわ

宗主国様から言われたときには反省するかな?

706 :文責・名無しさん:04/02/01 06:30 ID:GmHTwLiS
>>703 乙。

アサヒにとっては、企業叩きができれば満足なんだろうがね。
特に、今回の日亜化学工業は、朝日に新聞広告をうつような 
性格の企業じゃないんだし、安心しての悪口三昧か。

クオリティペーパーのコラムだったら、発明成果の、企業と個人との
分配のあり方を考察すべきじゃないんだろうか?

707 :文責・名無しさん:04/02/01 07:29 ID:oenjx5qs
>>703
まあ、日亜の扱いも確かにあんまりだが、
その後のこの人の行動見てるとどうもなあ。

インタビューでことあるごとに
「だから日本はダメなんだ!」と主張してみたり、
今回の裁判で勝った途端の賠償額の増額を検討したりと、
正直言ってちょっと引いてしまうのは、俺が日本人なせいなんだろうか。

708 :文責・名無しさん:04/02/01 08:12 ID:LvNEFCki
ttp://mytown.asahi.com/yamagata/news02.asp?c=5&kiji=749

住人的にこの電波はどうよ。

709 :文責・名無しさん:04/02/01 08:14 ID:LvNEFCki
>>707
まあ、もし取れたとして、その金をどう使うかでこの人の器が知れるよね。
財団でも作って、教育に寄与するか?

710 :文責・名無しさん:04/02/01 08:20 ID:G821+XOb
>>703
まぁ、彼は性格が「インテリやくざ」みたいな部分があると思いますから。
「一宿一飯の恩義」を貰ったアメリカがありがたくて仕方が無いのでしょう。


711 :朝日太郎:04/02/01 09:53 ID:54MwJ9g8
>708殿
朝日の記者はあほですね

アラブではひげを生やしていないとホモと間違われるんですよ。
それでひげはあとから慌てて生やしているってだけ。

あごひげを生やすとマスクがつけられなくて大変だってのは有名な話なのに、印象だけで記事になる。

ねーねー
おれ、朝日に就職しようかな。
こんな見た目の印象が記事になるんだから、インターネットの無料日記サイト以下だよ

712 :木鐸バンバン ◆SSStEV.cX6 :04/02/01 10:00 ID:0AS5qEXc
ま,2001年ごろから一方的にこの人を持ち上げる報道が多かったので,
出てきた額に驚く以外は予想通りだが,中村氏の言葉には端々に「増長」がある。

これは一つの可能性だが,それだけすごい発明をした人が単身アメリカにわたると
なれば,接触してくる人が全て無垢な人物だったのかを考えてみる必要があるね。
朝日は嬉々として「ダメな日本」,「素晴らしいアメリカ」のテーマにのっとり,
さらに今回は「日本の企業社会」にこれでもかとダメージを与えて喜んでいるが,
大体,1千億円超の産業をぶっ潰してやろうと考える悪者は必ず何処かにいる。
そういう連中がこれもまた多大なコストをかけて日本社会に工作してる可能性は
無いのだろうかと,俺達の見ているのは真実なのかと,どうしても考えてしまうな。
まあ,「陰謀論者は人間の能力を過大評価しすぎ」との言葉もあるし,想像で
こんなことを言うのは自重するべきだが,今回は中村氏一人を洗脳すればいいし,
予想通りの反応を示してさらに拡大してくれる日本の報道もそれを助けるからね。

713 :文責・名無しさん:04/02/01 10:19 ID:LvNEFCki
>>711
あと、自分のヒゲはサヨク文化の影響としながら、自衛隊のヒゲは軍国主義のものとする矛盾も見逃せないですね。

714 :文責・名無しさん:04/02/01 10:19 ID:yqLnWFun
>>708

うわっ、ひでえ…
アラブで髭をはやさなきゃいけないのは常識だろう?
よしんばこほアホ記者が知らなかったとしても、
印刷されるまでには何人かの目を通しているんだろ?
それもみんなスルーしたとしたら、山形はみんなバカだな…

っと思ったら、書いてるの「総局長」って…
バカな上に誰も逆らえないか。さすが北朝鮮。じゃなかった朝日。

715 :文責・名無しさん:04/02/01 10:46 ID:jYnH1MTN
>>708
ヒゲの自衛官で、早川雪州→日本軍を思い浮かべるのも電波。
さらに日本軍→悪人とイラク人が思うというあたりも馬鹿丸出し。イラクでは日本はアメリカ
などの欧米列強と勇敢に戦ったことも好感されている理由だったりするのに。

716 :文責・名無しさん:04/02/01 10:51 ID:A+28VH0i
>>714
リストラで地方版に校閲部の目が通らなくなって8年目になろうとしてるからね。


717 :文責・名無しさん:04/02/01 10:54 ID:hg5oqySP
>>702
>幸運
あと、フランス国土が広すぎないこと。
共産国家じゃないこと。

718 :文責・名無しさん:04/02/01 10:54 ID:XCa9QO7v
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  <芯でウヨ
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/   
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|

719 :文責・名無しさん:04/02/01 10:55 ID:jYnH1MTN
http://www.takeda-foundation.jp/award/takeda/2002/fact/01_1.html
を見ると、中村氏の少し前に同じ材料を使ってそれなりの成果を出していた人がいることがわかる。
もちろん発光効率がより高いとか、安定した品質で生産するための突破口を開いた中村氏の功績は
大きいのは事実だが、やはり先人の努力の上に成り立っているのもまた事実なんだよね。
そのあたりは無視されて、中村氏の功績だけが誇張されている感もなきにしもあらず。

720 :文責・名無しさん:04/02/01 11:27 ID:GljqxqFG
>>704
>非礼の極みではあるが、懐の深い胡氏のことだから

朝日最高(w
本音が漏れてますよ。

721 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :04/02/01 12:38 ID:Wn/6T+z8
>これも文化大国同士の貴重な交流だと納得したのだろうか。
<藤原秀人>

ほう、朝日では文化に大とか小とかつけることを推奨してるのかね。
どの辺くらいから大国になるのかは知らんが、日本だって相当の歴史を誇れる文化的国家だと思うが
日本が文化大国だ、なんて自称し始めたら朝日君はなんていうのだろうかねえ。

私からすりゃ、自称で文化大国なんて言い出す国の文化なんて知れたもの、ともいいたくなるが。
相手が中国だとこんなふうにめろめろなのがさすが、朝日君。
朝からわらかしてもらったよw


722 :文責・名無しさん:04/02/01 12:53 ID:nKCJ6QON
すまん、材料系の技術屋なんだが、やっぱり青色ダイオードの発明は凄いと思うぞ。
>>719の赤崎、天野両氏は、中村氏をダーウィンとすればウォレスみたいなもので、
肝心な最後の詰めを明らかにできなかった時点で大きな差があるんよ。
発光効率、量産の容易化、長寿命が製品として使えるか使えないかというのは、
全くレベルが違う話になる。鉄で沈まない船を造るのと、それに蒸気機関を据えて
世界中走れる船を造るのぐらい違う。

723 :文責・名無しさん:04/02/01 13:11 ID:ZbcinOzg
>>719
とはいうものの、2万円という褒賞が彼の業績に対してあまりにも
ふさわしくないというのも、また事実と思うのですよ。


724 :文責・名無しさん:04/02/01 13:41 ID:c+teMaWM
>>722-723
わかるわかる。中村氏の業績を安く見積もるのには反対。
だが、日本のクオリティペーパーを自称する新聞が、
企業を叩けば正義とばかり片方に有利な印象操作を
垂れ流しているのはいかがなものか、こういう面を考慮しないのか、
と論じてるんでしょう。

この件に関してはアサピー読むよりこっち読んだほうがまだ興味深い。

職務発明の対価が1億6500万円な高裁判決
http://slashdot.jp/article.pl?sid=04/01/29/2156238
青色LED発明の対価は200億円
http://slashdot.jp/article.pl?sid=04/01/30/0913252

725 :文責・名無しさん:04/02/01 13:49 ID:jYnH1MTN
>>722
うんそれはわかっているつもり。アインシュタインの前のローレンツやポアンカレも
同じようなもんだ。最終的に彼が大きなブレークスルーを果たしたのは、いくら賞賛しても
仕切れないと思う。
ただ一部の報道では、誰も見向きもしなかった材料に目をつけただの書いてあるのも多いのよ。

726 :文責・名無しさん:04/02/01 13:50 ID:IcZgQbPg
懐の深い胡氏のことだから
懐の深い胡氏のことだから
懐の深い胡氏のことだから・・・・・

な ん で そ ん な こ と わ か る の ?

ハッもしかして対中ODAを削減しても何も言わないから?

727 :文責・名無しさん:04/02/01 14:07 ID:RgbHB4XS
>>703
漏れは、この発明の成果には、会社の貢献が殆ど認めれれず、
この人個人の能力の結果という風に見え、
この人自身も会社など必要ないと思っているように
感じられるんだが・・・・

ならなんでこの人会社にいたの?

728 :文責・名無しさん:04/02/01 15:28 ID:kMi+iGOx
漏れは今朝の天人はいつもよりひどくなかったと思う。
むしろ、他紙と比べてもまともだったのではないか。
確かに、ツッコミどころや甘い取材はあるが、叩くほどではない。
程度が無難なときは、それを認めるようにしないと、
まず叩くことありきになって、朝日と同じになってしまう。
掃きだめの鶴だって鶴には違いない、と今日だけは思った。

729 :文責・名無しさん:04/02/01 15:32 ID:kMi+iGOx
と思ったけど、ゴメン。もう一度見直してみたら、
「のだろう」「という」といった断定を避ける言い回しの多さに
イライラしてきた。

730 :文責・名無しさん:04/02/01 15:45 ID:NblcrGyY
>>729
いつもの事じゃん。

731 : :04/02/01 16:08 ID:nU8sGLBm
>懐の深い胡氏のことだから

チベット人を虐殺した人が「懐が深い」?

732 :文責・名無しさん:04/02/01 16:47 ID:IcZgQbPg
「美味しんぼ」の東西新聞ってアサヒがモデルなんじゃないかと思ってしまうこの頃。

733 :文責・名無しさん:04/02/01 18:28 ID:2L/aYW8B
>>732
いや、普通に朝日がモデルらしいぞ。


734 :文責・名無しさん:04/02/01 18:31 ID:pKbrr0pk
帝都が読売でしょ。豪腕経営で部数を伸ばしているw
雁屋の思想からすれば、正義の朝日だから。

735 :文責・名無しさん:04/02/01 19:37 ID:m0dsJff5
      ,; ⌒  ⌒  ⌒ ヽ
     (     _____ )
    (   /        ヽ
   (   l   ⌒     ⌒ヽ
   (   ヽ , ―― 、  , ―‐‐、
    (   〉=| ( ・ ) |⌒| ( ・ ) |
    (  |  ー―‐'  ヽ ―‐'
     ヾ(6 ヽ    (  :::::) 、 )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       l    _______) < お呼びですか?
        l    (    \|ノ'    \_________
       | ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   __/ヽ\ ̄ ̄ ̄ ̄| l\_
  ̄   \ ヾヽ     //|     ̄


736 :文責・名無しさん:04/02/01 20:23 ID:m0gvu5kC
>735
文化部副部長風情がのこのこ出てくるな! 社主を呼べ、社主を!

737 :文責・名無しさん:04/02/01 21:54 ID:WglY+7we
天人筆者がリクルートから接待を受けていた!

http://www.asahicom.com/asahistory.htm
2004.01.21 東京地裁が朝日新聞元編集委員の本田勝一と同じく天声人
語を執筆していた疋田桂一郎がリクルート社からスキー接待を受けてい
たことを認定。ジャーナリスト岩瀬達哉が講談社の月刊誌「View」の1997
年1月号の「朝日にもあったリクルート汚染」との記事で、両氏の接待旅
行への参加の事実を個人名を避けイニシャルで暴露。この記事に対して
の本田勝一が「週間金曜日」に掲載された「捏造記事を書いた文筆業者」
との記事で行った反論も、東京地裁は「人身攻撃を目的としており、反論
としてやむを得ない限度を超えている」と認定。裁判では記事の事実関係
として、接待の有無が争点となったが、スキー費用の大半をリクルート社
が負担した事実を隠すことができず、接待という事実はごまかせなかった。
朝日新聞編集委員の政治家並みの、おいしい待遇をかいま見せる。

738 :文責・名無しさん:04/02/01 22:20 ID:BHIQRrm5
朝日の「声」欄のカットです。
銃口を土に差し込んだ小銃の台尻に鉄かぶと。
テレビ映画コンバットなどでおなじみの兵士の墓標です。

小銃は、明らかに自衛隊現用の88式です。
いくら何でも朝日、良識がないと思います。
・・・スレ違いすみません
ttp://cgi.2chan.net/f/src/1075625141910.jpg



739 :文責・名無しさん:04/02/01 22:29 ID:ObBJFqS/
>>738
89式な。

740 :文責・名無しさん:04/02/01 22:35 ID:m0dsJff5
     ______
    /          )))
   /   /// /―――-ミ
   / 彡彡 // /      ヽ))
   / 彡彡 iiiiiiiiiiiiiii  iiiiiiiiii|
   / 彡彡 < @ > 、<@>l
  /    |       ヽ   〉
  /  ( | |      __)  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   | ≡  /, ―――  |ゝ < >>736 スマソ、わしが社主の海原だ
  /   |   |  L ___」 l ヾ  \_________
_ミ  l   ______ノ ゞ_
  |  l ヾ    ー   / |  l
  |  |   \ー    ‐/  |  |


741 :文責・名無しさん:04/02/01 23:27 ID:GljqxqFG
今日の天人よりも
昨日の「窓」の方が酷かった。

742 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :04/02/02 02:14 ID:rMLavHkp
朝日新聞 窓 論説委員室から 好事魔多し

前略〜だが、好事魔多し。フランスの4日間はいいことずくめとはいかなかった。
冷水を浴びせたのは、仏国民議会の議員たちだ。半数近くが「非民主的な国の元首」
であるとして胡氏の議会演説をボイコットしたのだ。非礼の極みではあるが、
懐の深い胡氏のことだから、これも文化大国同士の貴重な交流だと納得したのだろうか。
     
     <藤原秀人>
        ↓

   パァッ・・・ ∧_∧*
     *   (@∀@-)←輝いている
        φ 朝⊂)  *
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 親 中 国 |/


743 :文責・名無しさん:04/02/02 05:18 ID:WTVzWuAJ
>>740
海原雄山は社主じゃないよ

744 :文責・名無しさん:04/02/02 05:48 ID:6SymWOQC
>>743
      / ̄       ̄\
     / / ̄ ̄~"""~ ̄ ̄ヽ
     / l゙   ‐―   ―‐  |
     |彡ヾ ;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;|
     |彡/ ≡< @>  ソ< @>|
     |彡l   `---゙  , l `---゙|
    l⌒        |  ヽ   |
    )6       _(__  ))   )
    (__ノノ    / , ―――,  |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | |    ノ L ___」   |   <今度こそ大原社主だよ
    / \_        ____ノ      \_______
   /l ヾ    ̄―ー― ̄|  l\_ 
  ̄| |   \ー    ‐/  |  |


745 :文責・名無しさん:04/02/02 06:38 ID:4fbBhpjM
■《天声人語》    02月02日付

 山うどやふきのとう、たらの芽などの山菜が出回り始めた。暦より一足先に早春の
香りを届けてくれる。独特のほろ苦さが舌に心地よい刺激をもたらす、日本ならではの
味覚だろう。

 苦みをいかに抑え込むか。そんな研究が米国で進められていることを以前、米紙が
報じていた。苦みを除去する物質を開発して特許を取ったバイオテクノロジーの会社も
あるという。各種の食品会社が注目しているらしい。

 食品から苦みそのものを除去するのではなく、苦みを感じる舌をだます物質だという。
苦み成分を口にしても、舌が反応しない。脳に信号を送ることができない。そんな作用が
あるという。記事は「たとえばコーヒーに砂糖やミルクを入れる必要がなくなる」というが、
苦みを感じないコーヒーのどこがいいのか、と疑問もわく。

 緑茶の渋みが嫌で、砂糖を入れたら飲めるという外国人がいたが、日本人だったら
考えもしないだろう。ある種の苦みや渋さを尊重するのは、日本の食文化の特徴かも
しれない。

 食べ物だけではない。「苦み走ったいい男」という。甘さのない厳しく引き締まった容貌
(ようぼう)のことだ。「渋い」というのも、なかなかのほめ言葉だ。華美でなく、落ち着いた
趣味の良さをいうことが多い。江戸時代の洗練された美意識の世界「いき」に通じる感覚
だろう。

 寒さが残るなか、節分から立春へと季節はゆっくり巡る。そんな季節の移ろいと会話を
かわすように、野山で採れたほろ苦い山菜を味わうのは、また格別。〈山独活(うど)の
ひそかなる香の我が晩餐〉(有馬朗人)

746 :文責・名無しさん:04/02/02 07:33 ID:J7DomMBd
>山うどやふきのとう、たらの芽などの山菜が出回り始めた

全国よーいドンで春物が出回るわけではないのだよ。どこで出回り始めたかを
明示しなければ、全国の読者が混乱するだろ。

それと、文章は書いた後一回読みなおせ。

747 :文責・名無しさん:04/02/02 07:41 ID:9FiMa0pM
う〜ん、タミー語がないわけじゃないけど、今日はタミーじゃないかも。
テーマが一貫してるし、ちょっとした余裕も感じられる。

普通に読めば、別に可もなく不可もないコラムだけど、天人の悪行の歴史を鑑みれば、
「日本ならではの」「日本人だったら」「日本の食文化」「江戸時代の美意識」
なんて書かれても素直に受け取れないんだよな。

748 :文責・名無しさん:04/02/02 09:13 ID:FdIbyIr2
うん。まともだ。まともであることは最低条件なわけだが。

749 :分析・名無しさん:04/02/02 09:56 ID:y5nFvOfd
今日のはさして悪くはないが、ちょこっとだけ。

>苦みを感じないコーヒーのどこがいいのか、と疑問もわく。
アメリカのオフィスで常に乾燥していて飲み物をとり続けなければならないと聞いたことがある。
嗜好飲料の多くは糖分が多いので、日がな飲み続けてたら太ってしまう。
で、ストレートで飲みやすいコーヒーがいるんじゃないか。
あと接待文化のある国で、ビールが苦手の人にはいいだろう。
天人氏は苦みが得意かもしれんがそうでない人もいる。
新聞記者が、自分を基準にしてはいかんな。


750 :文責・名無しさん:04/02/02 10:00 ID:HZ+SQdlU
>>749
あちらにはウーロン茶とかはないんだな。


751 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/02/02 10:06 ID:25GGovzI
>苦みを感じないコーヒーのどこがいいのか、と疑問もわく。
 ブラックコーヒーに煙草と万年筆が三種の神器なのでしょう。

752 :文責・名無しさん:04/02/02 10:15 ID:+6gOeUwx
「苦み走った文章」で天人を連想しないのは確かだ。

753 :文責・名無しさん:04/02/02 10:15 ID:jus4znf9
>>747
タミーだよ。ぜったい。

−日本ならではの味覚だろう。
−そんな研究が〜
−会社もあるという。
−注目しているらしい。
−物質だという。
−そんな作用が〜
−と疑問もわく。
−考えもしないだろう。
−特徴かもしれない。
−いうことが多い。
−感覚だろう。
−そんな季節の〜

754 :文責・名無しさん:04/02/02 10:36 ID:C8PUixd2
>>745
>「たとえばコーヒーに砂糖やミルクを入れる必要がなくなる」
はたして記事中のこの文面が発表側の言なのか、
記者が主観で書いたものなのかで性格が変わってくるだろ。
どっちにしてもジョークだと思うが。

755 :文責・名無しさん:04/02/02 11:03 ID:ZSvrhocn
有馬朗人=元文部大臣・元東大学長ですな。

756 :文責・名無しさん:04/02/02 11:57 ID:HZ+SQdlU
>>745

> 苦みをいかに抑え込むか。そんな研究が米国で進められていることを以前、米紙が
報じていた。

おいおい、またイグ・ノーベル賞ネタじゃないんだろうな、天人。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%83C%83O%81E%83m%81%5B%83x%83%8B%8F%DC%81%40%93V%90%BA%90l%8C%EA

757 :文責・名無しさん:04/02/02 12:11 ID:AENWt2aN
>>745 
>緑茶の渋みが嫌で、砂糖を入れたら飲めるという外国人がいたが、日本人だったら
>考えもしないだろう。ある種の苦みや渋さを尊重するのは、日本の食文化の特徴かも
>しれない。

「うす茶糖」「うす茶あられ」といった、緑茶(抹茶)に砂糖を混ぜた商品が
すでに数十年間売られていますが、静岡県民は日本人じゃないんですか。そうですか。

758 :文責・名無しさん:04/02/02 13:25 ID:3IK9IqkZ
>>752
「苦り笑った文章」で天人を連想する人はいるだろうがな。

759 :文責・名無しさん:04/02/02 13:33 ID:t14QquNO
料亭or割烹ですか。けっこうですな。
文章はまともだね。苦みはないけど。

760 :文責・名無しさん:04/02/02 13:41 ID:ABEdD28C
>緑茶の渋みが嫌で、砂糖を入れたら飲めるという外国人がいたが、
>日本人だったら考えもしないだろう。
缶飲料でも紙コップ自販機でも、ミルクと砂糖を入れた
「抹茶ミルク」は全国的に存在しているのだが。

大体、それぞれの国に食文化があるのだから、文化の一端として
味覚の相違があっても良いだろうに。

唐辛子の辛さを受け入れなかった日本人は狭量で、唐辛子を
受け入れた朝鮮人は寛大な文化を持つ、とか難癖つけたのは
擬似アサピーの『美味しんぼ』だったっけ。
(注:朝鮮人は逆に山葵の辛さが苦手なのを隠蔽している)

761 :文責・名無しさん:04/02/02 14:17 ID:3j/DRR5b
よくも悪くも印象にのこらない文章だと思います。
いい意味。際立った非が見つからない。よみにくさとかはあるけど。
悪い意味。「なぜ今」、改憲…、じゃなかったこのテーマなのかわからない。

うーん、可、ですかね。

762 :文責・名無しさん:04/02/02 14:46 ID:EanK/mXb
内容はさておき
>江戸時代の洗練された美意識の世界「いき」に通じる感覚だろう。

 だから、江戸時代は大衆が権力者に抑圧されて誰もが苦しんでいた「暗黒時代」なんだろ?
 権力者以外は粟と稗しか食えなくて(朝日の子供向けニュースで昔書いてたからな)、常に
大衆は虐げられていたんだろ?
 それでどうやって「洗練された美意識」を構築できるんだろうね。あー、そうそう。吉原も
女性を「性奴隷化」してたんだよね。ひどい時代だね。

・・・てか、もう、朝日の「重度健忘症体質」はどうにかならんの?

763 :文責・名無しさん:04/02/02 15:35 ID:laKRVo43
まともでつまらない。
もっと電波を。

764 :文責・名無しさん:04/02/02 16:37 ID:foYDoVWN
■《素粒子》02月02日(月)付

 名こそ惜しめというが、近鉄は球団名売却戦術。売っても惜しくない
名前なぞに客がつくのか。
    ×   ×
 イラクの自爆テロ戦術は、やむ気配なし。占領軍攻撃に加え主権移譲巡る
主導権争い絡みの様相。
    ×   ×
 大阪府知事選で元投手の阪神頼み戦術不発には驚かない。
過去最低という投票率にも驚かない。
    ×   ×
 「日曜名作座」の加藤道子さん逝き、飄逸(ひょういつ)桂文治も逝く。寂然。

765 :文責・名無しさん:04/02/02 16:39 ID:jNzgqtmf
食文化の貶し合い程不毛なものは無いよな


766 :文責・名無しさん:04/02/02 16:44 ID:YmM9/amL
>>764

いつも思うんだけど、自爆テロそのものには何も論評が無いよね。
それと、「読売」ヴェルディの呼称問題の時朝日はなんて言ってたっけ?

767 :文責・名無しさん:04/02/02 16:54 ID:FdIbyIr2
う〜む。今日の天人は比較的まともだと朝読んだときには思ったのだが、
よく考えるとやっぱりおかしいね。

768 :文責・名無しさん:04/02/02 17:08 ID:6W82m7fd
「やむを得なし」

に見えたが

さすがに違ったな

769 :文責・名無しさん:04/02/02 17:12 ID:+6gOeUwx
朝日新聞で買って「朝日がさんさんおはようさん・バッファローズ」とか命名してみる?
あるいは「週刊金曜日」で買って「買ってはいけない・バッファローズ」とかw

770 :文責・名無しさん:04/02/02 17:36 ID:bBCB5BGE
>>768
同じく「やむなし」に見えたよ。

771 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/02/02 18:58 ID:RSeQO5WR
■《粗粒子》02月02日(月)付

 名こそ惜しめというが、朝日は日本売却戦術。国を売っても恥じない
名前なぞに客がつくのか。
    ×   ×
 イラクの自爆テロ頻発は、やむをえなしか。派遣自衛隊に被害で世論
主導権ねらい絡みの様相。
    ×   ×
 大阪府知事選で元投手の阪神頼み戦術不発には文句言わない。
女性知事だから低投票率にも不満ない。
    ×   ×
 「日曜名作座」の加藤道子さん逝き、飄逸(ひょういつ)桂文治も逝く。寂然。

772 :文責・名無しさん:04/02/02 19:43 ID:aV6ViA1L
1位    深代惇郎
    ・
    ・
    ・
    ・
最下位   小池民男

ナンバー2は誰?辰濃和男?

773 :ナンバー2といえば・・・:04/02/02 19:56 ID:7L1H+cUt
タミー「お前は誰だ!」
bQ「新しいbQだ。お前はbUだ」
タミー「番号なんかで呼ぶな!私は自由な人間だ!」

って。わかる人間はさすがに少ないか、スマン。

774 :文責・名無しさん:04/02/02 20:02 ID:oEFiVwvE
プリズナーでしょ。

775 :木鐸バンバン ◆SSStEV.cX6 :04/02/02 21:49 ID:mXCJYOBG
>>764
>売っても惜しくない名前なぞに客がつくのか。
朝日の大好きな中国様は,上海リニア(順調に不具合発生中)車両の命名権を売ってたよね。


776 :文責・名無しさん:04/02/02 21:53 ID:NXrOR5ai
>>774
CSで見たよ。

777 :文責・名無しさん:04/02/02 22:11 ID:Zk/qm/ud
>緑茶の渋みが嫌で、砂糖を入れたら飲めるという外国人がいたが、

中国のお茶(ペットボトル・缶で売られるような冷茶)は
ほとんどが砂糖が入ってて甘いね。


778 :文責・名無しさん:04/02/02 22:58 ID:IQ8fXWf4
山うどやふきのとう、たらの芽などの山菜を食べるのは日本だけなんですか?
それは知らなかったヨ…

甘味成分等は生理的必要性によって好ましいと感じるが
苦みは経験によって好ましいと感じるようになるものなので
ちっちゃい子供や、お茶を飲み慣れていない人はどうしてもマズーと思ってしまうのですよ。
外人さんでも、飲み慣れてくれば砂糖はいらなくなると思うけどね。

タミー的には、苦みは経験を積んだ大人にしか分からない
(甘さのない厳しく引き締まった、華美でなく、落ち着いた趣味の良さを持った( -@Д@)∩オレオレ!)
…ということが言いたいのではないかと愚考しますた。

779 :文責・名無しさん:04/02/02 23:26 ID:hKzYLggN
そういや、「美味しんぼ」って、昔,東西新聞で韓国要人の歓迎会をやったときに
その韓国人が出されたキムチの味にケチをつけて怒って退席した場面で、
「俺たちは韓国の文化をちゃんと理解していなかった」みたいなことを抜かしてるシーンがあったな。
今考えりゃ電波アジ漫画だったんだな。
石原のシナ発言のときもわざわざラーメンをテーマにしてボロクソに貶してたし。


780 :文責・名無しさん:04/02/02 23:46 ID:bca160/G
>>779
美味しんぼは元からあんな感じです。
多民族国家に憧れてオーストラリアに移住したけど
色々あって逃げ帰ってきたらしいとも聞きますし。
そういや韓国ネタでは強制連行のネタ使った事もありました。
日本味巡りの時は、大阪編で朝鮮料理出しまくったり。
いつから大阪は在日の帝国になったんだよ(なってるか……。

781 :文責・名無しさん:04/02/03 00:12 ID:RaJyqfE3
何か高知編も朝鮮との関わりなしには語れん・・とかで出てきてたなw

782 :文責・名無しさん:04/02/03 00:24 ID:yPqakx4g
ストーリーとはまったく関係なく韓国料理を紹介するだけの回とかあったな

783 :文責・名無しさん:04/02/03 01:10 ID:Z8Du3o6T
>>764

> 名こそ惜しめというが、近鉄は球団名売却戦術。売っても惜しくない
名前なぞに客がつくのか。

戦国時代の「命を惜しむな、名こそ惜しめ」という台詞の「名」ってのは
「名前」以上の意味があったと思うんだが。


784 :文責・名無しさん:04/02/03 02:00 ID:ia/9rvzp
>>764
> 名こそ惜しめというが、近鉄は球団名売却戦術。売っても惜しくない
>名前なぞに客がつくのか。

意味不明。普通「名を売る」というのは、ポジティブな表現なのでは?
何が言いたいのかさっぱり分からないのに、悪意のみが伝わってくるよ。

785 :文責・名無しさん:04/02/03 02:08 ID:Lm4RWhUq
>>784
それは、「名を挙げる」じゃないか?
「名を売る」っていうと、熟語の「売名行為」が思い浮かぶんだが。

まあ、名前であろうと何であろうと「売る」という行為はネガティブな面とポジティブな面があるからね。
たとえば、「売国」とか。一概にこうだ!と決め付けられん。

786 :文責・名無しさん:04/02/03 02:57 ID:z+Xr6p7X
>>777
食品学なんつー学問やってましたが、飲料に「甘さ」を求めるのは
文化的背景もありますが、消費環境の成熟も左右するんだそうで。

要は「色の濃い・甘い」ものがもてはやされる社会は基本的に発展
途上地域に多い。次の段階に入ると「ダイエット」だの、「100%」だ
のとなる。

台湾は長いこと加糖ウーロン茶が主流でしたが、無糖も伸びてるそ
うで。中国、韓国は・・・まぁ、いいでしょう。

787 :文責・名無しさん:04/02/03 03:08 ID:sHkdkr0Q
>要は「色の濃い・甘い」ものがもてはやされる社会は基本的に発展途上地域に多い。
>次の段階に入ると「ダイエット」だの、「100%」だのとなる。

死ぬほど納得しました。
韓国は知らんが、中国人は確かに食品は栄養・健康に無頓着だもんなあ。

ベビーカーのガキに平気でアイスキャンディー食べさせるくらいだし。


788 :文責・名無しさん:04/02/03 05:59 ID:KmkBUVnu
>>764
サイコーだな。

某新聞社は「試験に出る」などと名前だけは大売出ししてるくせに、
中身は一向に伴っていませんが・・・

>やむ気配なし
東京で高級車乗り回して毎日をボンヤリ過ごしてる人間に何が分かるんだ。
新政府の成立に際して波風が立たない方がおかしい。
イギリスの名誉革命でさえ、力を背景に迫った側面があるのに、フランス革命は言うに及ばす。文化大(ry


789 :文責・名無しさん:04/02/03 06:07 ID:KmkBUVnu
>>745
亀だけど
なんか、フツーだねぇ。よく書けてるよ。ただ科学オンチと、
のらりくらりと連想していくクセはよくないなぁ。
あと、「渋い」っていうのは「粋」とは違う気がする。

要約:

外人は苦い味がイヤらしい。
      ↓
<朝日的インバータ回路>
      ↓
バッカ、苦いのがいいんじゃねぇか。
      ↓
買ってでも辛い思いをしろ
      ↓
   謝罪、賠償


790 :文責・名無しさん:04/02/03 06:44 ID:36ITCZ7C
■《天声人語》 02月03日付


 英国のサッチャー元首相がBBC記者をほめたことがある。82年のフォークランド戦争のときで
 「BBCのすぐれた記者ブライアン・ハンラハンがあの有名な放送のなかで、真実を伝えた」「大きな救いであった」(『サッチャー回顧録』日本経済新聞社)。

 アルゼンチン側の発表と違って英軍機に被害がなかったことを報じる放送だった。
 同じ回顧録で彼女は、BBCをはじめ放送界への苦情も多々言い立てている。
 何か注文をつけると、検閲だ、独立性の侵害だと騒ぎ立てられる、と。

 ガーディアン紙がBBCと政府との対立を振り返っていた。例えばチャーチル首相である。
 戦中の40年、情報相に「BBCをもう少し効果的に統制できないものか」とメモを送ったり、戦後も共産主義者の巣窟(そうくつ)だと非難したりした。
 自分の意のままにならないといらだつ政治家たちである。

 BBCが創立以来の危機にあるという。イラク戦争の開戦理由になった大量破壊兵器についての放送がきっかけだ。
 政府が誇張をしたと報じたことに根拠がなかったとの調査報告が出た。最高幹部らが辞任した。逆の結論だとブレア首相の辞任を招いたかもしれない。

 これで政府への不信が解消したわけではない。BBCを信用する31%、政府10%、どちらも信用しない49%、という世論調査もあった。

 以前この欄でも紹介したBBC記者のシンプソン氏はこう語る。
 「最悪の事態は報道に臆病(おくびょう)になることだ。ひるんではいけない。確かに、知っていることだけを報じるべきだ。私たちがいつもしてきたことだ」 (以上)

 では、是非スポンサーの批判をして頂けませんでしょうか?


791 :文責・名無しさん:04/02/03 07:18 ID:3M9hfktb
共産主義者の巣窟(そうくつ)!
そうか、目クソが鼻クソをかばってるわけか。

792 :文責・名無しさん:04/02/03 07:20 ID:2vGxOXfW
なんか、天に唾するって言葉が浮かんできたな。
内容ではなく、作文上の突っ込みだけど・・

>政府が誇張をしたと報じたことに根拠がなかったとの調査報告が出た。
何をどう誇張したのか、なんとも不明解。

>逆の結論だとブレア首相の辞任を招いたかもしれない。
仮定の根拠も示さずに、こんな仮定をすることに何の意味がある?

793 :文責・名無しさん:04/02/03 07:48 ID:Id2jKQvJ
>>790
 日支事変以後、国家をあおりに煽った新聞社がなんかほざいてる・・・


794 :文責・名無しさん:04/02/03 07:58 ID:Va11ekv9
>知っていることだけを報じるべきだ

知らない事や見てもないこと、会ってもない人のインタビューetc
を報じるのはいつもアサヒがやってきたことですね。

795 :文責・名無しさん:04/02/03 08:14 ID:PQD6jwx+
マスコミは一度、自分たちのやってきたこと、そのやり方について、問い直してみるべきだ。

796 :文責・名無しさん:04/02/03 08:18 ID:ZrS9w0qX
>>790
>では、是非スポンサーの批判をして頂けませんでしょうか?

スポンサーって、中国、韓国、北朝鮮のこと?

797 :文責・名無しさん:04/02/03 08:35 ID:G5SGGzkc
>>796
支那と南朝鮮、北朝鮮のスポンサーが朝日w

798 :文責・名無しさん:04/02/03 08:38 ID:7xGKDbgo
自分の意のままにならないといらだち、隠蔽し、誇張し、改竄し、捏造する
チョンイル新聞である。


799 :文責・名無しさん:04/02/03 09:32 ID:DeUA0s5w
>>797
逆もあるんじゃない?極東3馬鹿の情報部から情報だけじゃなく金銭的
援助もあるとか。
>>798
その通り!

800 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :04/02/03 10:07 ID:iO9uS8AV
なにを言っても自分返ってくる朝日新聞・・・・

まあ、それだけ自分たちのしてきたことが駄目なことだらけな証拠なんだが
それを知ってても開き直ってるのか、あるいは本気で気づいてないのか・・・

801 :nimda:04/02/03 10:31 ID:HTx0SNvX
>以前この欄でも紹介したBBC記者のシンプソン氏はこう語る。
>「最悪の事態は報道に臆病(おくびょう)になることだ。
>ひるんではいけない。
>確かに、知っていることだけを報じるべきだ。
>私たちがいつもしてきたことだ」

朝日もBBCと似てると思わせようと
印象操作してるのが姑息ですね。

いや、まじでBBCがそうならば、朝日も見習いなさいよ。
南京とか慰安婦とか珊瑚とか捏造ばっかしてないで、
検証された確かなことを、正しく偏りなく報じるべきですね。

マスコミが自分らの主張を述べる必要を最近感じないよ。
事実を淡々と偏りや省略なく報じてくれれば、後は視聴者や読者が
判断すればいいだけのことだ。
多少そういうのがあってもいいとは思うが、昨今のマスコミはやり過ぎ。


802 :文責・名無しさん:04/02/03 10:36 ID:G5SGGzkc
民主党マンセーな(思想洗脳教育)漫画「クニミツの祭」で


ジャーナリズムが公正だなんてそんなものは幻想です!
ジャーナリストこそ己の意見を持ち報道するべきなんです。


なんてやり取りがあったが、それはきっとマスコミは北チョソのように自分色に洗脳することこそ真理ってことなんだろうな

803 :文責・名無しさん:04/02/03 11:18 ID:Tgsx0zL0
>>802
>ジャーナリズムが公正だなんてそんなものは幻想です!
>ジャーナリストこそ己の意見を持ち報道するべきなんです。

「事実」と「意見」の区別がついてないんだろうなぁ。
報道(事実を伝える)=ジャーナリスト(意見を伝える)を
混在して勘違いしたやつが多すぎる。

804 :802:04/02/03 11:36 ID:G5SGGzkc
ちょっと訂正。調べたら漫画内での台詞は

-----------------------------------------------------------------------------------

ジャーナリズムは公平だなんてそんなのは幻想です。
ジャーナリストこそ自分の理想や考えをはっきり持ち、大胆に市民に訴えていく覚悟が必要なんだ。

-----------------------------------------------------------------------------------

でした。まぁニュアンスは殆ど同じだけど一応ね。
ジャーナリストが(右でも左でも)偏りすぎた思想を持ちまくってたらエライことになるでしょうに・・・
幻想かもしれないけれどそれでも極力公正にするよう努力する覚悟こそ必要だと思うんだけどなぁ

身内の恥は隠して企業の失態は厳しく追及する。身内の恥も報道して初めて・・・だと

805 :文責・名無しさん:04/02/03 12:05 ID:v/ezN3Ah
>>804

ある意味それは正しいんだよ。
その意見が気に入らないのなら、市場が淘汰してくれるから。



日本の「ジャーナリズム」というのがおかしいのは宅配制度と
既得権益に護られた状態で偏りすぎた思想を垂れ流すから。


806 :文責・名無しさん:04/02/03 12:31 ID:BLyJqd2f
まあBBCは今度に一件でケチがついたけど、
朝日と比べればはるかにまともだよね。
てか朝日の場合もう慣れっこだからね。
いちいちケチつけてたらきりがない。

807 :文責・名無しさん:04/02/03 15:06 ID:IzBryico
>>804
ジャーナリストやジャーナリズムが自分の意見や主張をもつのは
悪い事ではないと思うよ。
ただし、自分たちの立ち位置を最初から表明していればね。

それすらせずに「公正・中立」「報道の自由」ばかり言いまくってる
日本のメディアは最悪の存在だけど。

808 :文責・名無しさん:04/02/03 16:13 ID:Frz/t1Wf
■《素粒子》02月03日(火)付

 何を今さら米国版。それがあるとして戦を仕掛けたイラクに大量破壊兵器が
なかったのはなぜかを調べる委員会をつくる。大統領が「私も事実を知りたい」んだと。
    ×   ×
 何を今さら日本版。サマワ市評議会の存否情報すら届かずに政府答弁が混乱、
国会が空転したのを反省し、首相官邸と外務省、防衛庁が連絡会議をつくるんだと。
    ×   ×
 遠くから「鬼は外」。<節分や灰をならしてしづごころ>  万太郎

809 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/02/03 18:44 ID:EcbVTII8
■《粗粒子》02月03日(火)付

 何を今さら全国紙。不満があるとして戦に行くわけでもない自衛隊が死ぬことを
望んでいるかのようなイラストをなぜ載せる。広報は「そんなつもりではない」んだと。
    ×   ×
 何を今さら国際派。拉致被害者家族の個人情報すら漏洩して家族会を混乱、
国会が空転したのを喜び、日本人被害隠蔽、イラクのODAも多過ぎるんだと。
    ×   ×
 国内から「敵は内」。<節分や築地めがけて鬼は外>  ノゾミ

810 :文責・名無しさん:04/02/03 19:46 ID:UTZ0LIQI
>>809
><節分や築地めがけて鬼は外> 

 名句!!

811 :nimda:04/02/03 20:05 ID:HTx0SNvX
>>809

>国内から「敵は内」。
>節分や築地めがけて鬼は外

「敵は内」ワロタ!

粗粒子いつも楽しみにしてます。GJ!

                ∩
               (~ ~)       ∩_
              /,. ノ      i~ ~.)
             ./ /"     / /" .
   n_         ./ /∧_∧ / ノ'
  (  l   ∧_∧/ /丶`∀´ >/ /∧_∧  
   \ \ <` ∀´ >(       / <丶`∀´ >    n
     ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ     |  ̄     \    (~ ~)
       /    /   \   ヽフ    / ヽ ヽ_//

812 :文責・名無しさん:04/02/03 21:04 ID:F77SFAeG
>>802
事実を客観的に報じた上で自分の意見を出すならいいが
事実を報じる上で思想フィルター通してるから(すでにこの時点で事実でなくなってるが)
問題なんだよな。アサヒや筑紫のクソマスゴミは。

813 :文責・名無しさん:04/02/04 00:53 ID:a4GZjra+
何を今さら朝日版。「朝日新聞開発」常務の村井靖人(59)の暴力事件を
子会社だからベタ記事でも掲載しない。日頃は正義振り回してる社会部東京総局。

814 :文責・名無しさん:04/02/04 01:34 ID:AC+SKfzZ
素粒子欄って聖教新聞の寸鉄欄にそっくり!

815 :文責・名無しさん:04/02/04 02:32 ID:UWmcWEdL
>>814
 どっちも宗教だからねー

816 :文責・名無しさん:04/02/04 06:46 ID:9SrmxpHb
■《天声人語》 02月04日付

 名前を付けるという行いは、子どもなどの命名に限らず、なにがしかの厳粛さを伴うものである。

 しかし、火星に行っている探査機の近くの岩に、その形によって「スシ」や「サシミ」というニックネームがつけられていると知り、笑いを誘われた。
 「スシの側面の粒々のシャリのようなところを一つまみ採取せよ」。こんな指令が、宇宙を飛んでいるのだろうか。

 単純には笑えなかったのが、大阪近鉄バファローズが打ち出した球団名の売却構想だ。
 名を売って実を得ようとの企てらしいが、何十億円ともいう対価と引き換えに実質をも失ってしまわないかと、少々気になる。

 このネーミングライツ(命名権)ビジネスというやり方は、米国で定着したものだそうだ。名前というブランドが、直ちにお金につながるところが、あの国らしい。
 だが、こちらの国では、「名前」や「名」というものは、商標や目印を超えた重みを持たされてきた。

 「名にし負う」「名に背く」「名は体を表す」「名を惜しむ」「名を汚す」「名を雪(すす)ぐ」「名をあげる」。本音を抑えた建前大事の精神が表れた言い回しとも言える。
 そして、名前の変更はあくまで名前だけのことで中身はまた別の物、というような割り切り方をしにくい風土が、成句にからんで見える。

 売却構想には、球界からの強い批判があり、賛同の声もある。新しい「名前」を着せられるかもしれない選手たちも声をあげて、論じ合ったら良い。
 今のこの国の、名と実、本音と建前のありようも、浮かんでくるかも知れない。 (以上)

 なるほど、犯罪者を通名で報道するのはそのためか。



817 :文責・名無しさん:04/02/04 08:16 ID:cTZ9nyLT
>だが、こちらの国では、「名前」や「名」というものは、商標や目印を超えた重みを持たされてきた。
つまり、朝鮮では名前は重みがあるのだから、「創氏改名」を謝罪して賠償しる、と言う事ですか。
普通、「こちらの国」って言い方しないよなぁ

818 :文責・名無しさん:04/02/04 09:14 ID:6lcZ+1mG
> しかし、火星に行っている探査機の近くの岩に、その形によって「スシ」や「サシミ」という
>ニックネームがつけられていると知り、笑いを誘われた。
> 「スシの側面の粒々のシャリのようなところを一つまみ採取せよ」。こんな指令が、宇宙を飛んでいるのだろうか。

ネタにマジレスするのも何だが、「スシ」「サシミ」と命名された石はどちらも表面の状態が悪くて
観測対象に選ばれなかった事をちゃんと理解しているのだろうか。

http://moon.nasda.go.jp/ja/mars/exploration/MER/topics.html
↑の(1月21日0:00)参照。

819 :文責・名無しさん:04/02/04 09:22 ID:3AJxGW6n
>>816
朝日は「汚名挽回」しまくりだからなぁ(w

820 :文責・名無しさん:04/02/04 09:33 ID:sOFdn+cw
>>819
そんなことはない!











ちゃんと「名誉返上」もしてるよ(w




821 :文責・名無しさん:04/02/04 09:34 ID:UzjHsPPk
ずっと汚名を被りっぱなしでは、挽回しようがありません。

822 :文責・名無しさん:04/02/04 09:54 ID:ce4M7YOi
>>817
>普通、「こちらの国」って言い方しないよなぁ

アメリカが「あの国」だから、対比としては「こちらの国(この国)」と言ってもさほど問題はない。


823 :文責・名無しさん:04/02/04 09:59 ID:ce4M7YOi
>>818

なるほど、

>ただ、残念ながら、今回はこのざらざら感が災いしました。この岩の表面がかなり粗く、
また表面にかなりちりが付着していることから、表面を削って探査するのが難しいと判断されました。
また、ちりが多いということは、岩の内部の科学的な成分を探査するのにも
影響が大きいことになります。この理由から、2つの岩の探査は見送られることになりました。

って、ちゃんと書いてあるね。天人も少しは調べればいいものを。

ひとコマ漫画を見て「自衛隊の装備(武器)が違う!」というツッコミを入れるようなものだが、
そういうものまで手を抜かないで、ちゃんと調べて描く漫画家もいるわけで。


824 :文責・名無しさん:04/02/04 10:00 ID:YWvDralu
>817
同意だ。おそらく我が国という言い回しを使いたくなくて無理したんだろう。
最後にはこの国という言葉が出てくるし、かぶらないようにこちらの国という
言葉を使用したのか?

しかしなあ、天人は例えば朝日新聞社を我が社とか呼ばずに、
この会社と呼んでいるのか?
そうだとすれば筋が通っているが……

825 :文責・名無しさん:04/02/04 11:07 ID:xs7m63JK
>>816
名前と名誉を「名」という語を交えて意図的に混同しようとしているように思えるんだけど
両者は同じものなのかな?このコラムの本質的な部分だと思うんだけど。

826 :文責・名無しさん:04/02/04 11:13 ID:YYEDBUiH
ここ最近、鮮なかった読点の、異様な多さに驚きながら、もしかしたら、かもしれない、
と思いをめぐらしますた。

827 :文責・名無しさん:04/02/04 11:53 ID:9yEol9eX
>822
他国同士、例をあげれば米国と中国を比較するなら、
あちらの国とこちらの国で何の問題もないと思うが、
他国と自国を比較するのなら、あちらの国に対して我が国というのが
やはり自然だと思うのですがいかがでしょう。

828 :分析・名無しさん:04/02/04 13:13 ID:EbGZQZ0r
>売却構想には、球界からの強い批判があり、賛同の声もある。新しい「名前」を着せられるかもしれない選手たちも声をあげて、論じ合ったら良い。

天人なりの主張がまるでなしという点で、昨日より今日の方がひどい。
近鉄の名前が消える、そんなことは当事者が一番つらいことだろう。
そうはいっても年間30億円の赤字、ローズも抱えられない、
そんな背に腹は替えられぬ台所事情があってこそなんだろう。
それと、意図的なのか天人が忘れている成句がある「名を捨て実を取る」
チーム名を36億で売ればチームを手放さなくても済む。
全国的な知名度よりも電鉄収入と地域密着性の方が重要なわけですから。


829 :文責・名無しさん:04/02/04 13:26 ID:tcOhyZPc
>>820

そんなことはない!


返上 する 名誉 を最初からもっていない


830 :本当かよ!:04/02/04 13:27 ID:K6wQRzmM
「名は体を表す」 Names and nature's often agree

「名を汚す」
父の名を汚すような真似はできない。
I couldn't do something that would sully my father's name

http://home.alc.co.jp/db/owa/s_kaydic?ctg_in=3&char_in=n

831 :文責・名無しさん:04/02/04 13:44 ID:liUzWDKC
球団名でも大事なのは「バッファローズ」の方だよな?
「近鉄」はただの経営母体の企業名で。

その球団名称変更ですら、フライヤーズやブレーブスや
オリオンズやホエールズ等、いくらでもあるんだから、
本音を言えばいいのに。
「看板貸すのに金取るのが気に食わない」って。

832 :木鐸バンバン ◆SSStEV.cX6 :04/02/04 14:54 ID:9P70+Mis
平成元年のシーズン終了後,当時のオーナー上山善紀氏がファンへの約束として
各所で「近鉄の名前を消して”大阪バファローズ”にする」って言ったんだが,
他球団からの反対や,今回のような報道機関の揶揄によって消滅したことがある。

今回朝日は球団経営には報道機関が関わっていることもあって,どこかこどもっぽい
「ほらぁ〜,○×君だってそういってるよお〜」的な妙な自信が言葉に溢れていね。

833 :木鐸バンバン ◆SSStEV.cX6 :04/02/04 14:57 ID:9P70+Mis
×溢れていね。
○溢れているね。
↑うちの地元じゃ「ここから立ち去れ!」ってのを「いね」と言うので,
細かいことですが訂正させていただきました。 m(_ _)m

834 :文責・名無しさん:04/02/04 15:18 ID:GMapSDsz
朝日がスポンサーになってなおかつ現在の名前をそのまま残してやればいい

835 :文責・名無しさん:04/02/04 15:22 ID:77plWJTK
じゃあ、名誉返上かな?

836 :文責・名無しさん:04/02/04 15:24 ID:cix+doIP
そうか、アサピーは悔しいんだ。

読売が球団持っててチーム名に「読売」と付けてるのに、
アサピーは球団持ってないから悔しいんだ。

今度の話も、本当は買いたいけど普段読売を
からかっている手前買えないし、年間36億円なんて
お金払えないし、悔しいんだ。
だからケチつけてんだね、アサピー。



大阪朝日バファローズ…………嫌すぎw

837 :nimda:04/02/04 15:27 ID:mNJcGzHc
>>836

朝日レッズ

838 : :04/02/04 16:28 ID:FAwlL1DQ
>>836
>>837
どっちも似合いすぎ。

839 :文責・名無しさん:04/02/04 16:48 ID:K6wQRzmM
つうか「朝日」自体は悪い言葉じゃないでしょ。
「平和」とか「自由」とかついてる団体もとても「名は体を表す」
とは言えないようなのばっか。

840 :文責・名無しさん:04/02/04 17:04 ID:/Dcm/rbY
■《素粒子》02月04日(水)付

 世にも不思議な物語を読んでいるような気になる。
 その1 イラクに大量破壊兵器が存在しないと分かっていたら、武力行使を支持
したかどうかは分からないという米国務長官。だが「戦争は正しかった」と主張。
 その2 女性醜聞や右翼との交際疑惑で更迭された中川前官房長官へ在任時、
巨額の国家機密費が支出されていた。だが「使途は明らかにできない」の一点張り。
    ×   ×
 立春の大吉の晴授(さず)かりし  信彦

841 :文責・名無しさん:04/02/04 18:33 ID:hbjbHiIn
大量破壊兵器が存在しないと分かっていたら、を実現するには
フセインが即時無条件査察を受け入れなければならなかったわけですが。


842 :文責・名無しさん:04/02/04 18:36 ID:a4GZjra+
へー、本多勝一と疋田桂一郎の「リクルートからの接待」を棚に上げて
「その2」を書くなんて、ご都合主義の一点張りですね。

843 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/02/04 18:45 ID:bp0Kt2uJ
■《粗粒子》02月04日(水)付

 世にもおかしな物語を読んでいるような気になる。
 その1 イラクに自衛隊が行くと分かっていたら、恋人に自衛隊を辞めろと言ったか
どうかも分からないという匿名女性。だが彼は「任務だから別れてくれ」と主張。
 その2 捏造疑惑や個人の情報漏洩疑惑で批判された朝日新聞が今回、 不謹慎
なイラストで読者の不安心理を煽った。だが「そんなつもりじゃない」の一点張り。
    ×   ×
 立春の大吉の晴授(さず)かりし  信彦

844 :文責・名無しさん:04/02/04 19:39 ID:9Ko5g9a5
漏れは世にも不思議な左翼アジビラを読んでいるような気になるよ。
アサヒを読んでると。

845 :文責・名無しさん:04/02/04 19:52 ID:7WY2CG6L
素粒子って暦カレンダーなの?
何で、ここまで暦にベタ過ぎて
ひねりのかけらも無い選句を掲載しているの?

846 :文責・名無しさん:04/02/04 19:55 ID:K6wQRzmM
信彦って誰?

847 :文責・名無しさん:04/02/04 21:25 ID:Oxydxs1u
>>846
落合?

848 :文責・名無しさん:04/02/05 06:46 ID:pf59kl+d
■《天声人語》    02月05日付

 今年も200人以上が死亡した。毎年のように繰り返されるイスラム教の聖地
メッカでの事故である。90年には1426人の死者が出た。世界中から200万人
もの巡礼者が集まるだけに混乱がつきまとう。

 メッカ巡礼とあわせて催される犠牲祭はイスラム世界で最も重要な祭りの一つだ。
アフガニスタン・バーミヤンの大仏を破壊したタリバーンもこの期間は爆破作業を
中断した。今年は犠牲祭に集まった人々をねらったテロが発生、イラクのクルド人
自治区で多数の犠牲者が出た。

 生活の隅々まで宗教が支配している。一方、神を「棚上げ」にして極めて打算的、
さめた目で物事を見ることもできる。作家の曽野綾子さんが『アラブの格言』(新潮
新書)で日本人には理解しにくいアラブ世界の一面を浮き彫りにしている。

 例えば「断食して祈れ。そうすればきっとよくないことが起こる」。信仰に忠実で
あることと現実に起きることとの乖離(かいり)から目をそらさない。「狡(ずる)さの
ない男は、空のマッチ箱のようなものだ」「きちんとした嘘の方が、水っぽい真実より
ましだ」。一筋縄ではいかない人たちである。

 「一夜の無政府主義より数百年にわたる圧政の方がましだ」。争乱の歴史経験から
支配についての考えが培われた。欧米的な民主主義が簡単に根付く風土とは
思えない。そして「俺たちから遠く離れていろよ。そうすれば好意を持ってやる。
しかし、近づけば、呪ってやるからな」

 イラクの復興支援という。しかし人々の心の中まで入って支援することは容易な
ことではない。

849 :文青・名無しさん:04/02/05 07:22 ID:AblSLOuK
ハァ(゚Д゚)?

つまり今日の結論は、
「日本人には理解しがたいが、イラクにとっては圧制者フセインに
支配されていたほうが幸せだった。 欧米風の民主主義は
受け入れられるはずないだろ!」ってことか?
あの国がクェートを始めまわりのアラブ諸国にどれだけ迷惑をかけ、
自分でも触れているクルド人に対する民族差別的な行為とかも
全部棚上げにして??

アメリカを批判するためなら手段を選ばないのは知ってたけど
ここまでえげつないこと言うとはね

850 :文責・名無しさん:04/02/05 07:25 ID:p3dheRwg
>>848 乙です

> 今年も200人以上が死亡した。毎年のように繰り返されるイスラム教の聖地
>メッカでの事故である。

 タミー得意の「意味のまったくない倒置」きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・ゲホゲホ
 イスラム教徒に無礼この上ないね。

> 「一夜の無政府主義より数百年にわたる圧政の方がましだ」。争乱の歴史経験から
>支配についての考えが培われた

 ・・・あーそうですか。えーと、いま各国がイラクから手を引いたら、確実に無政府状態
になると思うのですが。

851 :文責・名無しさん:04/02/05 07:47 ID:FqRxoWan
>>848
恐らくタミー的には
>「俺たちから遠く離れていろよ。そうすれば好意を持ってやる。
>しかし、近づけば、呪ってやるからな」
の部分が一番重要なのだと思われ。

「イラクに安易に派遣せず遠くから平和的に見守りましょう」とでも言いたいんじゃねえの?
その実いたずらに反イスラム心を煽っているだけなのだが。

852 :文責・名無しさん:04/02/05 08:06 ID:es1JWJ85
要するに、イラク人は事あるごとに宗教を持ち出して、プライドだけはやたらと高い
ずる賢いたかり乞食だから気をつけろ!!ってことを言いたいわけか。
アサヒにしては自衛隊員を気遣ったいい文章だな。


853 :文責・名無しさん:04/02/05 09:07 ID:2NqdxMXZ
>しかし人々の心の中まで入って支援することは容易なことではない。

たしかにそうですね。極東三馬鹿様は、日本がいくら支援しても援助しても、
心がこもっていない!といって、いっこうに許してくださらないですものね。!


854 :文責・名無しさん:04/02/05 09:44 ID:7uOgpN15
>>837
それはやめて!
三菱が左前になったら奪い取ろうと虎視眈々と待ってるんだから。

855 :文責・名無しさん:04/02/05 10:17 ID:1SC6MALg
>>848
事故の詳細を書かずにテロの話に続くので、冒頭の200人がどうして亡くなったのか謎。
格言の意図も意味も書かずに日本語訳だけを引用するのはもっと謎。

なんだかなあ。

856 :文責・名無しさん:04/02/05 10:36 ID:1nmQ7NgD
しかしまあ曽野綾子氏の著書を引用するとは。
曽野氏のコメントを期待します。
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/moyo_list/moyo_list.html

>欧米的な民主主義が簡単に根付く風土とは思えない。
この前社説でアフガンのイスラム共和国に文句を言った新聞社のコラムとも思えませんね。
で、根付くのは困難だが根付かせねばならないといいたいのか、
根付かせることに反対なのかさっぱりわからないのですが。

それにイラクにはイラク共産党なんてのもあるし、バース党だってイスラム色は薄かったよね。
バース党の創設者にキリスト教徒がいたらしいし。

857 :文責・名無しさん:04/02/05 10:42 ID:dnY9eKhL
>>848
産経に連載コラム書いてる香具師引き合いに出しちゃって大丈夫か?

858 :文責・名無しさん:04/02/05 10:43 ID:HOW+pQSv
>>856
もうすでに反論が掲載されているような気が。
「派遣成功のカギ握るアラブ理解−自衛隊はまず部族と協調行動を」
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/moyo/2004526/20045261.html

859 :文責・名無しさん:04/02/05 10:46 ID:FaO5qptc
>>848
死者の数字を出すんなら比較対象も出さないと。
フセイン政権下では十数万人だった、チベットは今まで120万人とか、




それとも大昔に南京で(ry

860 :分析・名無しさん:04/02/05 10:47 ID:cX/uyklM
あれ、イスラムとも欧米とも一線を画すという理由で、
日本にも貢献出来ることがあるとか言ってなかったか。
なんか都合いいなあ。


861 :nimda:04/02/05 10:59 ID:iInX5KrN
まぁ、隣には火病を起こして見境無く突っ走ることを
格言にしてる国があるわけだが‥

-------------------------------------------
狂った犬が虎を捕える
 狂った犬でなければ虎を捕らえるなどということは到底出来ないことだが、
 そのように何事にも振り返らず見境なく突っ走れば
 危険なことも恐れることなくやり遂げることも出来るということわざ

--------------------------------------------

こういう危ない人々の心の中まで入って友好を結ぶことは
容易ではなさそうですね。


862 :文責・名無しさん:04/02/05 12:08 ID:VeAl0OQr
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

俺達はとんでもない勘違いをしていたんだ。これを見てみろ。
今日の天声に登場する様々な言葉は以下のように置き換えるべきなんだ。

「断食して祈れ。そうすればきっとよくないことが起こる」
 →これは宗教的な敵愾心からアメリカに反抗しても、
  イラクは悪い方向へ行くだけだと注意を促しているんだ。

「狡(ずる)さのない男は、空のマッチ箱のようなものだ」
 →朝日的に狡い男とはブッシュ大統領。つまり大統領をほめている。

「きちんとした嘘の方が、水っぽい真実よりましだ」
 →大量破壊兵器の有無など大した問題ではないとの大胆発言だ。

「一夜の無政府主義より数百年にわたる圧政の方がましだ」
 →アメリカ撤退より、アメリカの(朝日的には)圧政の方がましだとの主張だ。

「俺たちから遠く離れていろよ。そうすれば好意を持ってやる。
 しかし、近づけば、呪ってやるからな」
 →これは身柄を拘束されたフセイン大統領宛だ。近づけば呪うという事は、
  すなわちイラク人が裁判すれば死刑という事を暗示している

以上の事から考えるに、今日の天声は朝日反主流派が発した暗号メッセージだったんだよ!

863 :文責・名無しさん:04/02/05 13:13 ID:P5iX1utv
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

864 :文責・名無しさん:04/02/05 13:13 ID:guOaypL0

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i


865 :文責・名無しさん:04/02/05 13:14 ID:guOaypL0
あ、あれ?二重カキコじゃないよねw

866 : ◆3MMv/5bSGQ :04/02/05 13:16 ID:+cRgQ0TO
>>848
>「一夜の無政府主義より数百年にわたる圧政の方がましだ」。争乱の歴史経験から
>支配についての考えが培われた。欧米的な民主主義が簡単に根付く風土とは
>思えない。そして「俺たちから遠く離れていろよ。そうすれば好意を持ってやる。
>しかし、近づけば、呪ってやるからな」

なぜか半島のことが頭に浮かんだ・・・

867 :文責・名無しさん:04/02/05 13:24 ID:7gvf4n3E
>>856
フセイン政権のアジズ副首相(湾岸戦争時は外相)がキリスト教徒だって
朝日にかいてあったぞ。

>「狡(ずる)さのない男は、空のマッチ箱のようなものだ」
ヒゲを生やしてない男も、男らしくないとしてイスラム世界では常識で
イランのラフサンジャニ前大統領が「ヒゲが薄い」として問題になったのも
朝日に以前載ってたが、それすら忘れている山形総局長の石塚雅晴も晒し
ageとこう。


868 :文責・名無しさん:04/02/05 13:24 ID:bkfbvEnA
>>858
読んだ。
ひどいなアサピー。断片の引用を恣意的に並べて文意を歪めまくり。

綾タソ ( ´∀`):アラブでは民主主義よりも前に厳しい砂漠で
         生き抜くための風習が重視されているの。
         身内の親類以外はなかなか信用しないとか、
         建前も実益もすごく重視するとか、いろいろあるの。
         そゆことを考慮しない援助は逆に反感持たれちゃうから、
         自衛隊さんたちも気をつけてね(はぁと

アサピー ( -@Д@):イラクには西欧型民主主義など不要!
         イラク人にとって身内以外は敵!
         利益のために騙し騙されの過酷な文化だ!
         そんなところに自衛隊が行っても役に立たん!!
         ・・・ってアラブに詳しい綾タソが言ってるぞ!!!

869 :文責・名無しさん:04/02/05 14:32 ID:es1JWJ85
>>866
>「俺たちから遠く離れていろよ。そうすれば好意を持ってやる。」

半島にこれを言ってやりたいね。でも悲しいかな,現実は、対馬の先にあの国が・・・・・


870 :文責・名無しさん:04/02/05 14:47 ID:LKIys1Je
今までは復興支援をするなら武力は必要ないとか
自衛隊じゃなくてNGOとかにまかせろ、とか様々な意見があったが
復興支援事態を否定することにしたのですか?

871 :文責・名無しさん:04/02/05 15:06 ID:Hqmf1FaX
つまるところ、憲法九条の大義の為には、

他国民は死ね

ということです。

872 :朝日の脳内:04/02/05 16:22 ID:0i7jdFAF
>>871
アメリカポチの日本が何もしまくとも国連さまが何とかしてくれます!
何とかしてくれるんじゃないかな?
多分何とかしてくれると思う。

・・・まちょっと覚悟はしておけ。

873 :文責・名無しさん:04/02/05 16:49 ID:i5zFPSbY
■《素粒子》02月05日(木)付

 パキスタンの「核開発の父」が核技術の流出を認める。
一体いかなる判断の下に実行したのか。
    ×   ×
 英政府の判断が問われている。イラク大量破壊兵器情報の
過大評価は誤りだったと元分析責任者。
    ×   ×
 高橋尚子選手、最終選考の名古屋を回避。それでもアテネへ
行けると判断したのだろうけれど。
    ×   ×
 「思いのままにならない」とぼやく首相。判断力に問題ありや。

874 :文責・名無しさん:04/02/05 16:50 ID:tb9aQz9N
>>848
イラク派遣の議論に不満がある。それは
「イラク復興は難しい。砂漠に水を撒くようなもんだ。
イラクに金突っ込むなら、日本国内の失業対策につかえ。
人道だの国益だの国際貢献だのしらん。」
という骨太の反対論がでてこないことだ。

みな、アリバイ作り的に反対意見をいい、反対のための反対しかしてせず
本気で反対し止めようとしていない。やりようはいくらでもあるんだけどね。

いわば、小泉打倒のために利用するネタとしてイラク派遣を議論している。
失敗すれば「そらみたことか。おそれていたとおりではないか」と豪語するんだろうよ。
失敗すれば小泉に打撃を与えられる。政権交代チャンス到来!だ
くらいしか考えてない建設的な議論がない。不満だよ。

875 :文責・名無しさん:04/02/05 17:47 ID:es1JWJ85
>>873
「思いのままにならない」とぼやくアサヒ。報道力に問題ありや。

「オマエモナー」って返されるのが分かってるくせに・・・・・・
もしかして見事に釣られてしまっているのか?アサヒに。

876 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/02/05 18:10 ID:a3fgGeG8
>>875
>「思いのままにならない」とぼやくアサヒ。報道力に問題ありや。

このスレ住人は見た瞬間に全員思ったでしょうね(w
ま、漏れは「報道力」じゃなくて「脳みそ」と思ったけど。

877 :higec:04/02/05 18:15 ID:i9uYhUqx
>>862-865
オモロすぎる!コーヒー飲んでなくてヨカタ。

878 :nimda:04/02/05 21:28 ID:cCyBEZeR
明日の天声人語もどうせ「自衛隊は現地に歓迎されてない」なんて
妄言を吐くんだろうから、先に言っておこう。

自衛隊は現地の人に期待されてますよ。
--------------------------------------------------
特派員メモ ナーシリヤ(イラク南部)
「ぜひ、見に行ってほしい。某国軍の援助した薬が犬の胃薬だったんだ」ー。
イラク南部のナーシリヤで知り合った薬剤師は、日本の記者と知るとそう訴えた。
翌日、半信半疑でその病院を訪ねた。イラク戦争中、捕虜になった19歳の
米女性兵救出作戦で有名になった病院だ。
 薬局に並べられた78種の薬を見て驚いた。薬の成分、効能、使い方が
分からない。某国の言葉しか使われていない。説明もなく一方的に渡された
ものだという。
 頭を抱えた薬剤師長(30)が、砂漠にある同国軍の診療所まで説明を
求めに行ったが、「忙しい」と断られた。仕方なく、一部のアルファベットを
手がかりにインターネットで調べ、半分まで使途を割り出した。
 その結果、犬などの動物用の胃腸薬であることを確認した、という。
この国では、犬は不浄として嫌われている。現地の家畜用、あるいは外国軍の
軍用犬用ということかもしれないが、結局、患者に処方できるのは、正体の
分かった風邪薬2種類だけ。
 残飯を投げ与えられたような屈辱感だった、薬剤師長が言った。
「南部に来られる自衛隊の援助は、こんなものではないと信じています」

朝日新聞2003年11月7日9面

879 :文責・名無しさん:04/02/05 22:14 ID:Hqmf1FaX
いや、本当に、自衛官の誰一人として負傷、死亡することなく、復興支援が進み、イラク国民が喜び、共に協力しあい、今後も我が国が積極的に国際貢献できることを願うよ。
日本人ならそうでしょう?

880 :文責・名無しさん:04/02/05 22:23 ID:A470B7Fp
>>874
> いわば、小泉打倒のために利用するネタとしてイラク派遣を議論している。
> 失敗すれば「そらみたことか。おそれていたとおりではないか」と豪語するんだろうよ。
> 失敗すれば小泉に打撃を与えられる。政権交代チャンス到来!だ
> くらいしか考えてない建設的な議論がない。不満だよ。

亀井古賀なんていう売国奴寄生虫もやってるしな>イラク派遣反対
おっと忘れてた加藤紘一も。お前らアンチ小泉やりたいだけちがうんかと。


881 :文責・名無しさん:04/02/06 00:06 ID:nd8ISs7N
>>873

「思いの通りにならない」って小泉がぼやいたの?
「思いの通りにならないから梅の品種を替えたの?」って笑いを取っただけだろ?






…釣師に釣られる厨房じゃないんだからさぁ…。

882 :文責・名無しさん:04/02/06 00:25 ID:z/dd++k9
>>881
ていうか、2年前も言ってるらしい、小泉首相。

>神奈川新聞 平成14年2月15日
>「おもいのまま」。先日首相官邸を訪れた梅の使節≠ェ小泉純一郎首相に贈った
紅白2鉢の梅はそういう名の品種。大宰府天満宮に咲く197種のうちのひとつ。
(中略)
>しかし、小泉首相がつぶやいたには、「思いのままにならないのが政界だな」。

これ、もう毎年の首相の恒例儀式にしちゃったらどうかな。


883 :文責・名無しさん:04/02/06 00:27 ID:z/dd++k9
失礼、>>882のソースは、以下のところ。

http://www.d5.dion.ne.jp/~ikeyoko/M-KOIZU-K2.htm

今年のソースは、見当たらない。



884 :文責・名無しさん:04/02/06 02:31 ID:Gl07s4LE
中田英寿選手。「最後のW杯」を回避。それでも人の噂は七十五日とばかり
しゃあしゃあと署名記事を署名記事を書いている忠鉢信一が居るのだけれど。

885 :文責・名無しさん:04/02/06 06:49 ID:EJWdpdeF
■《天声人語》

 ご飯に焼き魚、のり、みそ汁の食事だと自給率は85%、ハンバーガー、フライドポテト、
コーラでは自給率が20%になる。農林水産省が試算した。自給率を高めるために、もっと
ご飯を食べましょう、というわけだ。

 カロリーに換算すると、日本の食料自給率は40%である。40年前には70%を超えていた。
ご飯中心から欧米型の食事に変わってきたこと、外食が増えたことなどが原因にあげられる。
占領政策を進めた米国が、自国の農産物を売りつけるために日本人の食生活を変えた。
そんな説もあるほどだ。

 フード・マイレージという言葉がある。食品の量と輸送距離とを掛け合わせた数字だ。食料
調達にどれだけエネルギーを使っているかの指標になる。輸入食料についての試算では
9千億トン・キロメートルで、自給率100%を超える米国の3倍にのぼった。農産物輸入額で
みると、日本は世界全体の1割を占める。世界中から食材をかき集めているのが現状だ。

 街から牛丼が消え、外食産業では鶏肉の仕入れに苦心する。そんな風景が広がると、
不安の方も広がる。最近の農水省調査では、国民の9割が食料供給に不安を感じている。

 自給率が低いことにも利点がないわけではない。食卓を直撃する国際情勢に敏感に
ならざるをえない。他国と仲良くしようとの意識も強まる。何より戦乱や紛争のない平和が、
食べていくためにも大事であることを実感できる。

 ただ、とうふや納豆の原料になる食用大豆の自給率が25%と聞くと、もう少し国内産が
増えてほしいとの思いも禁じえない。



886 :文責・名無しさん:04/02/06 06:56 ID:EJWdpdeF
> 自給率が低いことにも利点がないわけではない。

この段落、無理あるだろ

887 :文責・名無しさん:04/02/06 07:18 ID:CBFDmZE8
>>885 おつー。
天人が言いたいのは、
「アメリカよりも支那様からもっともっと食料を輸入シル。
そうすれば支那様の国内情勢に敏感にならざるを得なくなる。
支那様のご機嫌を得ようという意識も強まる。
なによりも、支那様のご意向に従うことが食べていくために大事であると実感できるだろう。」
ということですか。

あー、そうですか。

888 :文責・名無しさん:04/02/06 07:33 ID:MWnD1S6d
>>885
>自給率が低いことにも利点がないわけではない。食卓を直撃する国際情勢に敏感に
>ならざるをえない。他国と仲良くしようとの意識も強まる。何より戦乱や紛争のない平和が、
>食べていくためにも大事であることを実感できる。

自給率が低いと他国と仲良くできる????
日本が軍事力を放棄すると近隣諸国と仲良くできる!!!と同系列の電波だな。

「仲良くできる」なんて表現自体が凄いけどな。  学級新聞かよ。

889 :文責・名無しさん:04/02/06 07:38 ID:nAYNmdWP
>>885
>  自給率が低いことにも利点がないわけではない。
> 食卓を直撃する国際情勢に敏感にならざるをえない。

利点のうちに入らないと思うのですが…


> 他国と仲良くしようとの意識も強まる。何より戦乱や紛争のない平和が、
> 食べていくためにも大事であることを実感できる。

食糧を石油に置きかえると、そのためにイラクに人道復興支援をしに
行くのですが…


890 :文責・名無しさん:04/02/06 07:43 ID:OugGY1ej
こんな格調の低い文章を
朝から読ませられてんの?アサピー読者は(哀れ

891 :文責・名無しさん:04/02/06 07:44 ID:OPQx0exj
> ご飯中心から欧米型の食事に変わってきたこと、外食が増えたことなどが原因にあげられる。
普通なら、第一次産業に携わる人間が減ったことが真っ先に理由に上げられると思うが…

> ただ、とうふや納豆の原料になる食用大豆の自給率が25%と聞くと、もう少し国内産が
> 増えてほしいとの思いも禁じえない。
と書いておいて、裏では大した根拠もなく遺伝子組み替え大豆は危険だとか大騒ぎするんだよな

892 :文責・名無しさん:04/02/06 08:03 ID:WCnzVwSN
>>885
 んじゃーさ、「鯨肉」確保のための運動してくんない?


893 :文責・名無しさん:04/02/06 09:12 ID:Y8HXhVZE
5段目のバカさ加減には突っ込む気も起きんな。
6段で大豆をもってきたのは、素粒子時代からの流れだろう。
当時のタミーは何かといえば「冷や奴」とか「湯豆腐」とか書いて、庶民ぶりっこしてたからな。

ところで、今日は珍しく編集手帳もアフォっぽい。
タミーの生き霊が乗り移ったかのごとくだ。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040205ig15.htm

894 :文責・名無しさん:04/02/06 09:21 ID:wMBTleYx
>>892
普段は反米のくせに、捕鯨ではアメリカのダブスタを容認する高成田亨がいるので無理でつ。

http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20000904.html
>日本の捕鯨問題が米国にかぎらず、世界の新聞に報道されればされるほど、
>日本のイメージは悪化していくことは確かだ。勝てないけんかは愚策である。

http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20020527.html
>日本の捕鯨はもはや産業というようなものはなく、水産庁による「調査捕鯨」が
>続けられているだけだ。私から見れば、役人の生存権(意地)のために、
>先住民の生存権を犠牲にしようとしている、としか見えない。


895 :文責・名無しさん:04/02/06 09:22 ID:KAOUv5TV
>>893
確かに5段目は痛いな。いかにもアサピーって感じだ

自給率は高い方がいいに決まってるじゃねーか

896 :本当かよ!:04/02/06 09:35 ID:tzSbzlsI
5段目については既出なので・・・
>とうふや納豆の原料になる食用大豆の自給率が25%と聞くと、
これは
>ご飯中心から欧米型の食事に変わってきたこと、外食が増えたことなどが原因にあげられる。
という原因ではないわな。

897 :文責・名無しさん:04/02/06 09:42 ID:nd8ISs7N
どういう論理で

食料自給率が低い=外食が多い

に繋がるのかさっぱり判らん。
外食産業が安い外国産の食材を使っているからってことか?

898 :文責・名無しさん:04/02/06 09:42 ID:nd8ISs7N
まさか

自給率=自炊している割合

と勘違いしたとも思えんが。

899 :本当かよ!:04/02/06 09:58 ID:tzSbzlsI
わが国の食料の自給率はなぜ下がったか
(1)農工間格差が是正できなかった(担い手の流失)
(2)農地の減少(工場、商業、宅地用地等転用の増加)
(3)高齢化等による農地利用率の減少と耕作放棄地の増加
(4)国民所得の増加による食生活の高度化・多様化 
(米の消費の減退、肉類・油脂類の増加による輸入農産物の増加)
(5)農産物の輸入の自由化の進展
http://www.pref.toyama.jp/branches/1676/gijyutujyouhou/syokuseikatu/syokuseikatu.htm

食料自給率を高めることはもちろん重要だが、
どうやら天人がいいたいのは例の
アンチ・グローバリズムらしいな。

900 :文責・名無しさん:04/02/06 10:42 ID:OSfCjepu
5段落目の小学生レベルの屁理屈を読んだ衝撃で一瞬忘れそうになったが
「冷や奴」と言えばやっぱ「あぶくま抄」だよな


901 :nimda:04/02/06 10:50 ID:FRL3C1kR
>>885
> 自給率が低いことにも利点がないわけではない。
>食卓を直撃する国際情勢に敏感にならざるをえない。
>他国と仲良くしようとの意識も強まる。
>何より戦乱や紛争のない平和が、 食べていくためにも
>大事であることを実感できる。

そうですか。食料目当てに外国と仲良くしようっていうのですね。
いや、それこそ食料の大口の輸入先であるアメリカと仲良くしないとね。

食卓どころか家庭まで無茶苦茶にされる危険がある外国人犯罪者の
大口の輸入先とは仲良くしない方がいいですよね。
ね、朝日さん。

ところで、外国で和食を食べると右翼になるそうですが、ホントですか?

902 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :04/02/06 10:52 ID:7H5A/6WC

>自給率が低いことにも利点がないわけではない。食卓を直撃する国際情勢に敏感に
>ならざるをえない。他国と仲良くしようとの意識も強まる。何より戦乱や紛争のない平和が、
>食べていくためにも大事であることを実感できる。

(#゚Д゚)・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・正気でこんな事書いてるのか・・・・・・・・
マジで正気なのか・・・・・・????



             _───__         
          ,  ´......... . .   ,   \/  ̄" ー _
        _/...........:::::::::::::::: : :/ :::,r::::/::::::::.::::::.:: :::.........` 、 
       , ´ : :::::::::::::::::::::::::::::::::/ :::/::::/::::*::::::::::::::||:::::::::::::::: : ヽ  モウネ・・・
    ,/:::;;;;;;;| : :::::::::::::::::::::::::::::し ':::::/::::::::::::: ○ ::::::\::::: : : :,/   アボガド・・・
   と,-‐ ´ ̄: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::i':::::::::::::::::::三:::::::く    
  (´__  : : :;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::: :::|:::::::::::::::::/::::::: ヽ    バナ・・ナ・・・
       ̄ ̄`ヾ_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::`:::○::::||:::::::::: : : :_>
            \:::::::::::::::::::::::::::ノヽ::::::::::ι_:::::::::::::::-‐ ´
               ̄ ̄ / :::/     ̄ ̄
                 / :::/
                 し '


903 :文責・名無しさん:04/02/06 10:56 ID:JLmc27v7
> 自給率が低いことにも利点がないわけではない。

4段落目まではフーンて感じだったがここでこけた。
利点なんかありません。

904 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :04/02/06 11:00 ID:7H5A/6WC
マジレスをすると・・・せめて・・・・

自給率が低いからこそ。食卓を直撃する国際情勢に敏感にならざるをえない。
他国と協調していくことは日本にとって重要なこととなる。また戦乱や紛争のない平和が、
食べていくためにも大事であることをあらためて実感する。


くらいに書くのならまだしも・・・それが食料自給率の低いことの利点ってぇなによ・・・
他国と仲良くって・・・小学生に諭してるのか?

いや、本気で、そろそろまともな大人はだませないと見て小学生の洗脳にでも乗り出してるのかね・・・・・きょう
きょうびの小学生ですら、こんなのにゃ引っかからんような気もするがなァ・・・


905 :nimda:04/02/06 11:07 ID:FRL3C1kR
自給率が低い日本だが、日本人の健康には換えられない。

動物防疫体制の脆弱な国からは、どうせ食料は得られないから、
仲良くしなくてもいいですよね。

-----------------------------------------------------------
http://www.sankei.co.jp/news/040205/kok096.htm

中国の鳥インフルエンザ感染、さらに拡大も

 中国農業省の劉堅次官らが5日、中国本土で1月下旬に高病原性鳥
インフルエンザの感染が確認されてから初めて記者会見し、国内の「
動物防疫体制」の弱さなどを指摘、全国各地で多くの家禽(かきん)類が
飼育されていることから、当面は感染地域がさらに拡大する可能性を
示唆した。



906 :文責・名無しさん:04/02/06 12:09 ID:tzSbzlsI
2003年 06月02日付
■FTA――小泉首相はなぜ動かぬ
>国内農業の重要性は言うまでもないが、度を越した保護はかえって農業を衰えさせる。
>農業を守るために、FTAによる経済全体の活性化まで封じてしまうのでは、角を矯めて牛を殺すことにならないか。

08月01日付
■新ラウンド――3閣僚の存在感の薄さ
>コメのいっそうの市場開放を阻止しようという農水族議員の主張にいつまでもこだわり続ければ、
>投資ルールの本格交渉開始など日本にとって極めて重要な課題はあきらめざるをえなくなるだろう。

08月26日付
■WTO交渉――コメ譲歩で足場固めを
>日本はこの要求を支持して途上国を味方に付けたい考えだが、それには関税の引き下げで
>譲歩することが必要だ。途上国の農村の貧困を改善するためにも、進んで市場を開くべきである。

09月07日付
■新ラウンドとFTA――戦略なき漂流を憂える
>米政府高官は「日本は孤立している。交渉に積極的にかかわろうとする姿勢も見えない」という。
>コメをはじめ保護品目を守るという方針にこだわり、日本はどの分野でも主導権をとれなくなっているのだ。
 
>ここでも、交渉の主役は農産品だ。日本側が農家保護を理由に、メキシコからの輸入農産物の半分を
>占める豚肉を例外扱いするよう提案し、反発を買っている。

>途上国は、日本が享受しているような豊かさを手に入れたいと望んでいる。農産物などをもっと受け入れる
>ことで、こうした願いに少しでも応えることだ。

09月18日付
■WTO――新ラウンドを葬るな
>先進国は農産品の市場開放をいっそう進め、農産物の輸出で少しでも豊かな国に近づきたい
>という途上国の願いに応えることだ。

907 :文責・名無しさん:04/02/06 12:16 ID:tzSbzlsI
10月19日付
■APEC――メキシコの反省生かせ
>今回はメキシコからの豚肉やオレンジの輸入が交渉の障害になった。しかし協定がないために
>日本がこうむっている損失と、結んだ場合の損失を金額で比較すれば、前者の方がケタ違いに大きい。

10月28日付
■総選挙きょう公示――政権選択は我が身のこと
>ほかの例をあげよう。アジア諸国などとの自由貿易協定には日本経済の未来がかかる。だが、
>その行方を占うメキシコとの協定交渉は、国内の農業保護にこだわる農水省を誰も説得できず
>に決裂した。日本が世界の潮流に乗り遅れかけているのに、政治は責任をもって取り組もうとしない。

11月28日付
■米貿易政策――保護主義が忍び寄る
>メキシコとのFTA交渉が日本側の農産物保護でこじれているなど、「忍び寄る保護主義」は米国に限った話ではない。

908 :文責・名無しさん:04/02/06 12:31 ID:I2FY6w2U
戦争にも利点がないわけではない。人口が減って食糧自給率が高くなるからだ。

って言う論理も成り立っちゃうわけだが・・・

909 :文責・名無しさん:04/02/06 15:12 ID:U9BPoyGK
>>887
「中華圏との貿易額がふえている」と
中国様を怒らせるなと匂わせていますよ。

>>908
戦争は人間に緊張感をあたえ・・文明の〜byオリベイラ

910 :文責・名無しさん:04/02/06 16:13 ID:arVheUSG
みなさん本当に文章を読む力があるんですね。
どうしてそんなに文章を評論できるんでしょうか?
このスレに書き込んでいる人達はタミー以前の天声人語を読んでいますか?
それとも別に本を読んでいるんですか?

ここのスレの人たちの愛読書はなんですか?
興味はつきません。

911 :文責・名無しさん:04/02/06 16:28 ID:cL3Lv3d/
今朝の天声人語は本当にひどかった。思わず本気で頭抱えちゃったよ。

>>902(の中身)みたいな主張が許されるのは中学生までだろ。

912 :文責・名無しさん:04/02/06 16:56 ID:TqorceGK
食料自給率が低ければ、他国と仲良くできるのなら、
北朝鮮なんて仲良くしまくりだよね〜w

913 :文責・名無しさん:04/02/06 17:18 ID:u/BnfZw2
■《素粒子》02月06日(金)付

 イラク大量破壊兵器。「地中なら発見は難しい」と米国防長官。
穴蔵に元大統領はいたけれど、そう何でも地下にあるかしらん。
    ×   ×
 戦の大義の未発見はドジな情報分析との見方に「脅威ありとは言っとらん」
とCIA長官。もっと上の方の咎(とが)という意味かしらん。
    ×   ×
 昨春のイラク戦争開戦時、たしか小泉首相は「大義があるから支援する」
と言ったが、大義とはアメリカと同義だったのかしらん。

914 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/02/06 17:25 ID:bA1TT7DG
>>913
>穴蔵に元大統領はいたけれど、そう何でも地下にあるかしらん。

普通は地下にあると思うだろ。

あとは1441くらい読んでからコラム書きなさいってこった。

915 :文責・名無しさん:04/02/06 18:30 ID:TIHmiXng
朝日的に食物自給率が低ければ
他国と仲良くできて万々歳なんですか……。
 

                 __ __ __ __ __                __ __
                 ∠__∠__∠__∠_.∠_../ |       __∠__∠__∠l__
               ∠__∠__∠__∠__∠__/|  |       ∠__∠__∠__∠__/.|_
.                ∠__∠__∠__∠_.∠_./|  |/|     ∠__∠__∠__/   /|  |/|
.                /   /  ./   /   /  /! |/|  |    |  /  /  /| ̄ ̄|  |/|  |
              | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/  |/|    |_| ̄ ̄| ̄ ̄|  |__|/|  |/|
        __ _|    |__|__|__|__|/| ̄ ̄|  |   ∠__|__|__l/   /|  |/|  |
.         /   / | ̄ ̄|  |_|/|    |    |  |__|/|  |    |    |    | ̄ ̄|  |/|  |/
      | ̄ ̄| ̄ .|    |/|  |  |    |__|/|    |  |  |__|__|__|__|/|  |/|
.     ___|__|__.| ̄ ̄|  |_|/      |    |  |__|/   .|    |    |    |    |  |/|  |
.   /   /   /  |    |/|.         |__|/|         .|__|__|__|__|/|  |/
  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |.         |    |  |           .|_|    |    |  |__|/
  |__|__|__|__|/        |__|/              |__|__|/    中国産野菜は当然スルーですか……。

916 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/02/06 18:45 ID:SMLP38+U
■《粗粒子》02月06日(金)付

 朝日投稿欄イラスト。「外注の原画をそのまま掲載」と6日付朝刊。
投稿者にネタ職人はいたけれど、そう何でも社外にあるかしらん。
    ×   ×
 掲載の大義はこうなってはいけないとのいいわけに「不快な思いをさせた
りすることは本意ではない」と広報部。誤解は読者の咎(とが)という意味かしらん。
    ×   ×
 一昨年の中田引退報道のとき、たしか朝日新聞は「記事と異なる結果で
申し訳ない」と言ったが、記事とは妄想と同義だったのかしらん。

917 :文責・名無しさん:04/02/06 19:44 ID:GEt38uLV
農林水産省の地下食堂はすべてのメニューに自給率が付記してある。
事を思い出した。

918 :文責・名無しさん:04/02/06 20:44 ID:hAWY3MJB
軍隊がないことに利点がないわけではない。
やばいので国際情勢に敏感にならざるをえない。
他国と仲良くしようとの意識も強まる。

ビンボー国であっても利点がないわけではない。
援助がほしいので国際情勢に敏感にならざるをえない。
他国と仲良くしようとの意識も強まる。

もう何でもいいんだよな。
こんな屁理屈1面に載せてんじゃねえよ。

919 :文責・名無しさん:04/02/06 21:17 ID:FOSa87zA
日経もとりはじめたんだけど
いつの間にかアカヒの方を読まなくなってしまった
ののちゃんぐらいか。
驚くくらい穏やかな日々が訪れるようになった
カリカリしてこのスレに来る事も減った
長生きできそうです

920 :文責・名無しさん:04/02/06 21:24 ID:uYnyGKHZ
>>918

極ビンボー国であっても利点がないわけではない。
失うものが何も無いので,核開発で恫喝せざるを得ない。
過去に因縁がある国にたかって骨までしゃぶりつくそうとの意識も高まる。

ってのも成り立つんだろうか?

921 :文責・名無しさん:04/02/06 21:40 ID:U1ue6FXx
昨今の部数激減にも利点がないわけではない。
読者数を直撃する社会情勢に敏感にならざるをえない。
自国と仲良くしようとの意識も強まる。
何より妄言や捏造のない紙面が、
食べていくためにも大事であることを実感できる。

922 :文責・名無しさん:04/02/07 00:15 ID:zOd0wpo0
>>919
折り込みチラシが少ないのが痛い>日経
あれ有効に使えば新聞の購読料くらい余裕でチャラにできるからねー。
ナベツネ大嫌いだから読売は絶対取りたくないんで、仕方なく朝日取ってます。

923 :文責・名無しさん:04/02/07 01:29 ID:+yCgB7jP
>>773
LD持ってる。

924 :文責・名無しさん:04/02/07 01:43 ID:+yCgB7jP
>>900
某地方紙?

925 :文責・名無しさん:04/02/07 01:44 ID:bzBzk7tz
>>919
田勢康弘のコラム(隔週月曜)のコラムの翌日、早野透のコラム(毎週)読むと
朝日に「カネ返せ〜」って思わない?

926 :文責・名無しさん:04/02/07 02:58 ID:pvdKHuBn
>>892
>>894
朝日と捕鯨問題と言えば、こんなのもあったね。
ttp://www.nakada.net/topics/maga/week20010205.html
>人口爆発が続く21世紀の世界で、海洋資源の有効活用は、食料安保の視点からも重要なテーマだが、
>昨秋の日米の調査捕鯨論争の際、テレピ出演した中田宏衆議院議員が朝日新聞の記事
>(編集部注=筆者は村田泰夫編集委員)は「ウソや間違いが多い」と発言。同議員によれぱ、
>その後も訂正や反論もないため、本誌では誤謬を指摘してもらった。同議員はIWC(国際捕鯨委員会)に
>積極的に出席し、日本の正当な立場を意欲的に主張している。また、調査捕鯨に詳しい水産ジャーナリスト、
>梅崎義人氏にも日本の正当性を指摘してもらった。(編集部)


927 :文責・名無しさん:04/02/07 03:10 ID:Tc9dNUnT
>919
脳に刺激を与えてやらないとボケますよ(w

928 :文責・名無しさん:04/02/07 07:25 ID:SKzjFvab
今日の天人は自己矛盾を起こしてるね。

929 :文責・名無しさん:04/02/07 07:56 ID:dlL+S0uS
ロシアでレジスタンス活動マンセーこないね

930 :文責・名無しさん:04/02/07 08:03 ID:JNhi+jlV
02月07日付■《天声人語》

「テレビを見なくなりました。ラジオを聴いています」。先日、ハーバード大学教授
(米外交史)の入江昭さんからそんな話を聞いた。

テレビを見なくなったのは、01年の同時多発テロ以降だという。米国社会の雰囲気を
映して、テレビも画一化が一段と進んだらしい。いわば戦時下で、政府の批判が
しにくいこともあるのだろう。啓発される番組がなくなったという。

どんなラジオを聴いているのかと尋ねると「朝7時のニュースからMPRです。同僚や
友人にもそういう人が多い」。ミネソタ・パブリック・ラジオのことだ。ミネソタ州を拠点に
全米に番組を流している非営利放送局である。

たとえば最近の特集番組に「だれの民主主義か?」がある。アメリカ人はいまの
民主主義のあり方に疑問を持ち始めた、としてその疑問にこたえようとする。「アメリカ
民主主義の宗教的起源」。そんなテーマを、哲学者とともに掘り下げたりした。

MPRが掲げる「10の信条」は、実に明快だ。「外からのいかなる介入も断固拒否する」
「ニュースとエンターテインメントとを峻別(しゅんべつ)する。私たちはショービジネスの
世界にいるのではない」「人気や聴取率のためには番組をつくらない」等々。従業員が
300人ほどのラジオ局の志である。

「いま私たちは、ラジオドキュメンタリーの黄金時代にいる」。コロンビア大学教授の
S・G・フリードマン氏が昨年末、USAトゥデー紙でMPRを例にあげていた。超大国の
身勝手さばかりが目立つなか、草の根メディアの健闘には声援を送りたい。


・・・新聞を読まなくなりました。ネットを見ています。

931 :文責・名無しさん:04/02/07 08:05 ID:MypK56We
■《天声人語》


 「テレビを見なくなりました。ラジオを聴いています」。先日、ハーバード大学教授(米外交史)の
入江昭さんからそんな話を聞いた。
 テレビを見なくなったのは、01年の同時多発テロ以降だという。米国社会の雰囲気を映して、
テレビも画一化が一段と進んだらしい。いわば戦時下で、政府の批判がしにくいこともあるのだろう。
啓発される番組がなくなったという。
 どんなラジオを聴いているのかと尋ねると「朝7時のニュースからMPRです。同僚や友人にも
そういう人が多い」。ミネソタ・パブリック・ラジオのことだ。ミネソタ州を拠点に全米に番組を流している
非営利放送局である。
 たとえば最近の特集番組に「だれの民主主義か?」がある。アメリカ人はいまの民主主義のあり方に
疑問を持ち始めた、としてその疑問にこたえようとする。「アメリカ民主主義の宗教的起源」。そんな
テーマを、哲学者とともに掘り下げたりした。
 MPRが掲げる「10の信条」は、実に明快だ。「外からのいかなる介入も断固拒否する」「ニュースと
エンターテインメントとを峻別(しゅんべつ)する。私たちはショービジネスの世界にいるのではない」
「人気や聴取率のためには番組をつくらない」等々。従業員が300人ほどのラジオ局の志である。
 「いま私たちは、ラジオドキュメンタリーの黄金時代にいる」。コロンビア大学教授のS・G・フリードマン氏が
昨年末、USAトゥデー紙でMPRを例にあげていた。超大国の身勝手さばかりが目立つなか、
草の根メディアの健闘には声援を送りたい。



932 :文責・名無しさん:04/02/07 09:10 ID:3r+Be2Xb
■《天声珍語》
 「テレビを見なくなりました。ネットで済ませています」。先日、2ちゃんねる(マスコミ板)の
名無しさんからそんな話を聞いた。
 テレビを見なくなったのは、03年のイラク戦争開戦以降だという。日本社会の雰囲気を
映して、テレビも画一化が一段と進んだらしい。いわば共産政権下で、政府の批判しか
しないこともあるのだろう。啓発される番組がなくなったという。
 どんなサイトを見ているのかと尋ねると、「Googleで検索することが多いです。同僚や
友人にもそういう人が多い」。インターネットの大手検索サイトのことだ。利用者に巡回式
検索サービスを無償提供しているサイトである。
 たとえば最近の偏向報道に、「100%正当化する」がある。石原都知事は朝鮮人を蔑視
している、として、その政治生命を危うくしようとする。「都知事はただちに発言を撤回し
謝罪しる」そんな声を、在日朝鮮人のみなさんとともにあげたりした。
 マスコミ各社が掲げる「10の信条」は、実に明快だ。「外からのいかなる批判も
断固拒否する」「プロパガンダとエンターテインメントとを峻別する。私たちは体制側に
いるのではない」「政府批判と視聴率のために番組をつくる」等々。反日がすっかり
板についたテレビ局の志である。
 「今私たちは、マスコミ批判の黄金時代にいる」。2ちゃんねるのマスコミ板では、
朝日新聞投稿欄「声」の挿絵差し替え事件を例にあげていた。中朝韓の身勝手さ
ばかりが目立つ中、マスコミの朝貢ぶりには罵声を送りたい。

933 :文責・名無しさん:04/02/07 09:25 ID:YZBqayfP
>>932
GJ!

934 :文責・名無しさん:04/02/07 10:09 ID:rml8TsTW
今日の天声人語は自分の首を絞めてるとしか思えん

935 :文責・名無しさん:04/02/07 10:25 ID:Q+JBFwJ3
中国や韓国のほうがはるかに報道の自由度低いと思うがなあ…


936 :文責・名無しさん:04/02/07 10:40 ID:vjiL8H+t
>>894
中国も韓国もクジラの持続的利用支持国なのに。
都合のいいときだけアジア諸国の声を無視するんですね。

937 :文責・名無しさん:04/02/07 10:43 ID:bzBzk7tz
>>935
金大中政権の時の新聞社に対する「脱税捜査」ね。
我が日本の新聞社は再販制度もさることながら、法人税も他の業種に比べて
安くしてもらってるし。

938 :文責・名無しさん:04/02/07 10:44 ID:2l6aAzNl
>>935
ところが韓国の新聞のほうが国内の政治問題に関しては
朝日や毎日よりはるかにまともな記事を書いたりしている。
日本が絡むととたんにデンパ全開になるけどね。
政治記事に関して言えば(日本絡み除く)
朝鮮日報>>>>>>超えられない壁>>>>>朝日・毎日

939 :文責・名無しさん:04/02/07 11:01 ID:e9Fw/Uok
>>938
朝鮮日報は国際情勢などに関して言えば日本の新聞なんかより
よっぽどためになることがあるよね。電波記事探索してて逆にはまったよ。
しかし、何で日本のことになるとあんなに豹変して電波たれながすのやら、、、
感情的な記事になるのはわからんでもないが、靖国に位牌など、
事実誤認を前提にして書くのは普段からすればらしからぬ姿勢だと思ったよ。

940 :文責・名無しさん:04/02/07 11:11 ID:4zBq5oZT
■《転生人語》
 「声欄を見なくなくなりました。ネットで済ませています」。先日、2ちゃんねる(マスコミ板)の
名無しさんからそんな話を聞いた。
 声欄を見なくなったのは、03年のイラク戦争開戦以降だという。朝日新聞の雰囲気を
察して、声欄も画一化が一段と進んだらしい。いわば検閲状態で、政府の批判しか
採用しないこともあるのだろう。啓発される投稿がなくなったという。
 どんなサイトを見ているのかと尋ねると、「Googleで投稿者名を検索することが多いです。左翼団体工作員や
常連投稿者が多い」。インターネットの大手検索サイトのことだ。利用者に巡回式
検索サービスを無償提供しているサイトである。
 たとえば最近の特集に「異国の空の下」がある。市民はいまの自衛隊イラク派遣のあり方に
疑問を持ち始めた、としてその疑問にこたえようとする。「兵士の墓標を連想させる」。そんな
イラストを、彫刻家のせいにして取り下げたりした。
 アサピが掲げる「10の信条」は、実に明快だ。「外からのいかなる抗議も断固拒否する」「事実と
妄想とを混用する。私たちは愚民どもと同じ世界にいるのではない」
「政府支持の投書は声欄に採用しない」等々。社員でさえ内心あきれるほどの新聞の偏向である。
 「いま私たちは、いつかきた道を歩もうとしている」。W大学OBのT・チクーシ氏が
ほざいていた。超巨大メディアの身勝手さばかりが目立つなか、
アサピの欺瞞の検討には声欄を推薦したい。


941 :文責・名無しさん:04/02/07 12:22 ID:B4/MXjol
早速改変コピペの連発じゃん。
朝日は毎度毎度オマエモナというか天唾というか
そんなのばっかりだな。

942 :文責・名無しさん:04/02/07 13:02 ID:CLyySKlf
                   ,..-──- 、         
                /. : : : : : : : : : \        
               /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      
               ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
               {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     
                {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}      
.          , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!     
        ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ       
          }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      
             −!   \` ー一'´丿 \      
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、   
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ
        うちのお肉はBSE100%のお肉だよ!!

943 :文責・名無しさん:04/02/07 13:51 ID:dlL+S0uS
>>942
政治犯100%のお肉?



944 :文責・名無しさん:04/02/07 14:04 ID:d+457b98
「外からのいかなる介入も断固拒否する」
「ニュースとエンターテインメントとを峻別(しゅんべつ)する。私たちはショービジネスの世界にいるのではない」

・・・N23のことか?

945 :文責・名無しさん:04/02/07 16:00 ID:oCyBeIuo
■《素粒子》02月07日(土)付

 自爆テロは自衛できない。モスクワで朝の通勤時を狙って地下鉄爆破。
死者39人。テレビに映った負傷女性の震える手が目に残る。
    ×   ×
 鳥インフルエンザは自衛できるか。ついにベトナムで豚からウイルス検出。
過去の例から鳥、豚とくれば次は人かと不気味な気分。
    ×   ×
 危険情報飛び交い、在バグダッド日本大使館員は退避の自衛策。
    ×   ×
 顔よする二尺一尺梅の花  青々

946 :文責・名無しさん:04/02/07 16:35 ID:QnSBu41r
>自爆テロは自衛できない。モスクワで朝の通勤時を狙って地下鉄爆破。
>死者39人。テレビに映った負傷女性の震える手が目に残る。

朝日の団塊思想の人たちって、テロ→怒り→非難と対策、って風にならなくて、テロ→怖いよう→じっとおとなしくしてましょう、みたいなんだよな。

947 :文責・名無しさん:04/02/07 16:50 ID:FQAWpQoo
なんか朝日新聞に「正論」の広告が載ってると笑える

948 :文責・名無しさん:04/02/07 17:12 ID:JNhi+jlV
>自爆テロは自衛できない。

こんなふうに書いてもらったら、死んだテロリストも本望でしょう。

949 :文責・名無しさん:04/02/07 17:40 ID:VhS6kc2C
「自爆テロでは自衛できない」
じゃないのか?

950 :文責・名無しさん:04/02/07 18:07 ID:qXN6KNH7
多分「自衛」できない。っつーのが大事なんだよ、素粒子。
イラク派遣自衛隊への自爆テロを全社あげて渇望してるから。
なんで赤報隊は神戸支局じゃなく築地を襲撃しなかったのかしら。
こども使った自爆テロじゃないから築地は無理だったんだろうなあ。

ところでロシアのって自爆テロなの?

951 :文責・名無しさん:04/02/07 18:08 ID:nSkN6SPV
>自爆テロは自衛できない。
自を2回重ねているから、日本語として主語がわかり辛い悪文になってるな。



952 :文責・名無しさん:04/02/07 18:20 ID:ARm3oUzj
>>942

     |---,,,,,
     |:::::::; :;:::"'
     |::;;;ノ  ヽ;:::\
     |'''"    .ヽ:;::|
     |       |ミ|
     |       |ミ|
     |   ,,,,,   |ミ|
     |  ''"""'' |/
     |  =・=-  |
     |  | "''''" .|
     |  ヽ    |
     | -^    |
     |==-   |   何をかくそ(tbsー
     |'''''"   /
     |___,,,./::\


953 :文責・名無しさん:04/02/07 19:59 ID:M1d6id+5
>>945
>過去の例から鳥、豚とくれば次は人かと不気味な気分。

過去の例って何? 教えてエロイ人。

954 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/02/07 20:53 ID:rv5HgOxV
■《粗粒子》02月07日(土)付

 自爆テロは国際紛争ではない。モスクワで朝の通勤時を狙って地下鉄爆破。
死者39人。テレビに映った負傷女性の震える手が目に残る。
    ×   ×
 鳥インフルエンザは国際解決できるか。ついにベトナムで豚からウイルス検出。
過去の例から鳥、豚とくれば次は人の可能性。対策急務。
    ×   ×
 危険情報飛び交い、在バグダッド日本大使館員は退避の国際常識。
    ×   ×
 顔よする二尺一尺梅の花  青々

955 :文責・名無しさん:04/02/07 22:48 ID:ef0eZVve
>>945
■《素精子》02月07日(土)付

 自滅テロは自衛できない。朝日新聞声欄に自衛官の死を望む挿絵。
抗議4件?苦しい弁明に声欄担当者の震える手が目に浮かぶ。
    ×   ×
 鳥インフルエンザは自衛できるか。ついに中国が情報統制一部解除。
過去の例から公になるころには手遅れ、不気味な気分。
    ×   ×
 危険情報飛び交い、朝日新聞本社、ASA周辺住人は退避の自衛策。
    ×   ×
 顔にする尺八生尺栗の花  山崎勇気

956 :731のせいなのか?:04/02/07 23:39 ID:eU+ux7kg
783 名前:. 投稿日:04/02/06 17:30 ID:/A1nIz3h
>780

香港誌、白発中週刊は、中国広東省の研究者が、
「最新の資料によれば、秘密とされていた日本軍の731部隊の
研究の中にハクビシンが媒介する肺炎や、鳥が媒介するインフル
エンザも含まることが判明した」と発表した、と報じた。

昨年、日本軍の731部隊が中国国内に残した毒ガスによって
死者が出たため、日本政府が被害にあった中国人に補償すること
を約束したばかりであり、731部隊の全容解明など、新たな外交問題
に発展することが懸念される。

また、日本人の卑猥な寸劇や集団買春問題で中国内に反日の気運が
高まっているため、日本政府の真摯な対応が注目されている。


957 :文責・名無しさん:04/02/08 01:23 ID:WAzyUU1l
7日の朝日の朝刊社会面下に、婦人公論の広告がでかく載ってた。
とてもでないが口に出してはいえないような下品な見出しの記事ばかり載ってる婦人公論・・・。
こんなのを社会面に広告載せてる朝日・・・。
きっと朝日って、性的欲求不満が溜まっているご婦人方に愛読者が多いんだろうね。

958 :文責・名無しさん:04/02/08 05:15 ID:pw7W5V7B
仕事中に若い男にちょっかいだすのもいるし
たしかにたまっているのかも

わちきは売れないホストの悲哀を味わっています

959 :文責・名無しさん:04/02/08 07:09 ID:XYbK2Qsb
今日の天人は日露戦争批判ですか。最近の読売とは反対の論調ですな。
「不忠と呼ぶ可也(かなり)、国賊と呼ぶ可也…」
「かなり」か?「べきなり」じゃない?

960 :文責・名無しさん:04/02/08 07:30 ID:FK9aoEfl
■《天声人語》
 1904年の2月8日、日本軍は朝鮮半島に上陸した。2日後に宣戦布告した。日露
戦争の始まりだ。
 国論は開戦に傾いていた。18歳の石川啄木は岩手日報にこう書く。「今や挙国翕
然(きふぜん)として、民(たみ)百万、北天を指さして等しく戦呼を上げて居る。戦の
為めの戦ではない。正義の為、文明の為、平和の為、終局の理想の為めに戦ふの
である」。朝日新聞も対露強硬論を主張した。

 非戦を掲げる幸徳秋水らの平民新聞にはこうある。「不忠と呼ぶ可也(かなり)、
国賊と呼ぶ可也、若(も)し戦争に謳歌(おうか)せず、軍人に阿諛(あゆ)せざるを
以(もつ)て、不忠と名(なづ)くべくんば、我等(われら)は甘んじて不忠たらん」(『幸
徳秋水』論創社)

 戦争のさなか、トルストイが英タイムズ紙に長文の日露戦争批判を寄稿した。朝
日新聞と平民新聞に翻訳が載る。「戦争は又もや起れり、何人(なんぴと)にも無
用無益なる疾苦此(ここ)に再びし(略)人類一般の愚妄残忍亦茲(またここ)に再
びす」

 7年後、啄木は訳文をペンで筆写し、記す。「予も亦無雑作に戦争を是認し、且つ
好む『日本人』の一人であつた」「今や日本の海軍は更に日米戦争の為に準備せ
られてゐる」(『石川啄木全集』筑摩書房)

 群馬県立近代美術館(高崎市)の「戦争と美術」展で「日露戦争軍人木像」を見
た(15日まで)。背丈50センチほどの軍服姿の像162体が、並んで立っている。
近郷出身の死者の慰霊として、写真などを参考に作られ、寺に収蔵された。

 周りを巡る。照明の具合で、ガラスの入った目が、時に光る。その小さな明滅は、
1世紀のかなたから届いた無言の訴えのようだった。




961 :文責・名無しさん:04/02/08 07:33 ID:FK9aoEfl
※比較参考
2月6日付・読売社説(1)
[日露戦争百年]「歴史をじっくりと見直したい」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040205ig90.htm


962 :文責・名無しさん:04/02/08 07:47 ID:+DgQbcY5
>>959
うん、「べきなり」が正解ですね。
今日の社説で引用された「坂の上の雲」あたりをまともに読んでいれば間違うはずないんですが。
石川啄木はワーグナーやマルクスと並ぶ「借金踏み倒し」の常習犯でしょ?
何故かこういう「社会不適合者」に限ってご立派なことを言うんだよね。
ま、朝日の「声」欄を見ればよくわかることだけど。

963 :文責・名無しさん:04/02/08 08:28 ID:a8XmE8XB
幸徳秋水は平和主義で偉い人だったんだねぇ

964 :文責・名無しさん:04/02/08 09:13 ID:CV0Olj4t
>>960
「戦争と美術」展は、どうもテンプレの「主催・朝日新聞社」というフレーズがなかった。
珍しいので褒めてやる。

でも、どうせ天人はタダ券(招待券)で行ったような気がする。


965 :文責・名無しさん:04/02/08 09:16 ID:Zg7WXeSE
こっから先のこのスレの展開はもう予想できるのだが、
まあちょっと言わせてもらえば、
戦争反対は別にいいと思うのよ。「戦争」反対は。
人類の宿命ともいうべき「戦争」という行為を批判するのなら、
日露戦争百年の今日に言う必然性はない。
今世界で頻発しているテロに対して沈黙する戦争反対は
白々しい。

966 :higec:04/02/08 09:36 ID:5HxOgTS8
>>960
日露戦争時にもちゃんと「言論の自由」があったのに
現在は???と言いたいのかな、アサピータン。
アサピーが「国家に忠実な反対党」を貫くなら俺は別に構わんのだが、
「幸徳秋水らの平民新聞」とはそこが違うんじゃないの。



967 :文責・名無しさん:04/02/08 10:12 ID:qVANLyuY
今日の誉めたいところ。

>朝日新聞も対露強硬論を主張した。

と、己の過去を自白。これに反省・謝罪をしてくれればもっといいが(w

>群馬県立近代美術館(高崎市)の「戦争と美術」展で「日露戦争軍人木像」を見た(15日まで

あの引き籠りのタミーがタダ券とはいえ、つきじから100kmはなれた高崎まで出かけたこと。やればできるじゃん、タミー(w

968 :文責・名無しさん:04/02/08 10:15 ID:kw2XL3PG
日露戦争で日本が負けてれば朝鮮半島はロシアのものだったろう。
そのあと徹底的に赤化されていればよかったのに。

969 :文責・名無しさん:04/02/08 10:26 ID:JzlsEZdc
>朝日新聞も対露強硬論を主張した。

政府による言論弾圧はすでに朝日新聞に及んでいて、アサピーとしては
対露強硬論を主張するしかなかった、とでも言いたいのですかね?
戦争に反対していた平民新聞の例を出したすぐ後に、トルストイの日露戦争批判を載せたのは
朝日新聞と平民新聞だけ、とも読める書き方をしてるしなー。(そうなの?)

今日のは日露戦争批判というより、ただの
「せんそうはんたーい、へーわけんぽーマンセー」ってやつですよね?
都合の悪いことはトコトン無視するつもりだという覚悟は伝わってくるが、
都合の良いところを切り張りしただけの文章では、なんのテーマも伝わってこないのよ。

970 :文責・名無しさん:04/02/08 11:12 ID:iqRbGnL8
>>959 >>962 の指摘どおりですね。

タミーもいくら「漢文=教養」の世代ではないとはいえ、
>「不忠と呼ぶ可也(かなり)、国賊と呼ぶ可也…」・・・

一寸読み返してみれば「国賊と呼ぶ“か”なり」では、おかしいと
思うのでは?



971 :文責・名無しさん:04/02/08 12:10 ID:dfQOMo5V
>1904年の2月8日、日本軍は朝鮮半島に上陸した。2日後に宣戦布告した。
>日露戦争の始まりだ。

全く迂闊な偶然ながら、ちょうど今朝、それとは全く気づかずに
「坂の上の雲」三巻の日露開戦のところを読んでたよ、布団の中で。
なんというか、まあ、昔の人はとにかく偉大だったんだなあ、俺もせいぜい
先人の名声を汚さぬように気概をもって生きていこうと思ったよ。

しかし天人には、読売の社説にあるような戦争の背景がまるっきり書かれず
情緒的な反戦メッセージ一色だね。
背景を書いちゃうと、日本にとって防衛戦争の色彩が強いことがばれちゃって、
色々とやりにくいんだろうけど。
あのとき、日本には戦う以外の選択肢はなかったと思うが。


972 :文責・名無しさん:04/02/08 12:31 ID:El+fVYlc
>>970
それでも、タミーは「国語審議会」の委員だったんだよね。
中島みゆきが同期で選出されて結構話題になった時。

973 :文責・名無しさん:04/02/08 12:52 ID:6TqlkuXZ
「カ・なり」。「べき・なり」。普通「べき・なり」だよなあ。
『幸徳秋水』論創社に「カ・なり」って読み仮名が振ってあるのかなあ。
過ちとは認めず「カ・なり」で押し通すに1万タミー(=¥0)。

974 :文責・名無しさん:04/02/08 14:39 ID:nk/KspfW
今日は社説があまりにも酷いから天人が印象薄いな。

975 :文責・名無しさん:04/02/08 14:54 ID:+9LLt/bY
>>968
日露戦争で日本が負けなかったらロシアの赤化はなかったかも。
ただ、東アジアは帝国主義に蹂躙されて、ひとい事態になったんじゃないかな。

976 :文責・名無しさん:04/02/08 18:12 ID:T/4r0rD6


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

   今年2ちゃんから「朝日新聞不買運動」をはじめよう!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







977 :文責・名無しさん:04/02/08 18:43 ID:QsKW9NG5
>>975
否定の多用は論旨混乱のモトですよ

978 :文責・名無しさん:04/02/08 18:52 ID:5fvP6zD6
「べきなり」って読んだら意味がおかしいので「かなり」と読んで
「構わない」と解釈するんじゃない?

979 :文責・名無しさん:04/02/08 20:30 ID:6TqlkuXZ
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=1760470-0000&kind=jn&mode=5
当然だけど「べきなり」って読んで、意味はおかしくならない。

夕刊もないし明日は休刊日だからノンビりモードだけれど「28」って何があるかな?

980 :文責・名無しさん:04/02/08 20:38 ID:QsKW9NG5
「〜すること可なり」と読み下すならまだしも、
「〜する可なり」はあり得ないかと

981 :文責・名無しさん :04/02/08 20:59 ID:RAYZYfyS
>980

[bekiya] deha naidesu ka ?

982 :文責・名無しさん:04/02/08 22:18 ID:NOw50OqR

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

   今年2ちゃんから「朝日新聞不買運動」をはじめよう!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


983 :文責・名無しさん:04/02/09 00:20 ID:NfKsougO
>>982
君ね、趣旨はいいんだが、うっとおしいよ。

984 :文責・名無しさん:04/02/09 02:22 ID:60vOt6n4
朝日ニュースターWEBが自衛隊派遣の是非を問うアンケートをやってますよ。
http://www.newstar.co.jp/
>Q.「イラクに大量破壊兵器はなかった」と
>米調査団前団長が証言しました。
>小泉首相の戦争支持を、あなたは…?

わざわざ調査団前団長のコメント乗せるあたり、姑息な誘導だねぇ。
因みに現時点での途中経過は

正しかったと思う 492 (80.8%)
正しくなかったと思う 106 (17.4%)
分からない・その他 11 (1.8%)

見事に裏目に出てますな。(w

985 :文責・名無しさん:04/02/09 09:13 ID:hV7hpOey
>>984
そして結果はWebだけ無視されるか、終了直前に工作が入るか・・・
ま、このまま使われることは無いでしょう。

986 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/02/09 11:02 ID:JwJqfxn7
タミーは久々の脳内旅行?
美術館のサイトで見ただけのような気が…行ったとは書いてないか。


987 :nimda:04/02/09 11:24 ID:WFDxxkVL
>>984


(投票数 709票)
■正しかったと思う 0
584 (82.4%)
■正しくなかったと思う 1
114 (16.1%)
■分からない・その他 0
11 (1.6%)
※投票結果は、必ずしもインターネット利用者一般の意見、また
世論が反映されるものではありません。

---------------------------------
■  正しかったと思う 0
■正しくなかったと思う 1
■分からない・その他 0
              ↑この数字は何?
俺は「正しかった」に入れたはずなんだけど‥

988 :文責・名無しさん:04/02/09 12:43 ID:jBjfeyRe
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

989 :文責・名無しさん:04/02/09 12:51 ID:hr60NwWW
>>987
わは

990 : :04/02/09 13:11 ID:mFXlzY7A
>>987
今投票してみたけど、普通に表示されてる。
表示エラーじゃないか?

991 :文責・名無しさん:04/02/09 13:47 ID:0rXYvxkG
今投票してみたら>>987と同じように表示されました。
数回一回の割合で、正しかったに投票した票が、
正しくなかったに投票されるようになっているとか?

992 : ◆SI4oSsPacU :04/02/09 14:13 ID:tP1iAPuN
「28」はここをリサイクルしますか?

天声人語の高校教師
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1071104465/l50

993 :文責・名無しさん:04/02/09 15:12 ID:H6GjUhNQ
>>992
 ちとあれかなーと。新スレ希望したいです。
 でも、「28」で適当なネタが思い浮かびません・・・。

994 :文責・名無しさん:04/02/09 15:45 ID:Ku3hknQ+
28といえば「鉄人28号」ですが・・・

サヨの哲人、恥の巨人、妄想の巨塔・・・
駄目だ。センスないニダ

995 :文責・名無しさん:04/02/09 16:37 ID:94UZMOCz
花の28(ニッパチ)

北の湖、若乃花(2代目)、麒麟児、栃光ら人気力士が昭和28年生まれ
であったことから、こう呼ばれてました。

996 :文責・名無しさん:04/02/09 16:43 ID:Ygpis/Dd
■《素粒子》02月09日(月)付

 履歴異聞あちらこちら。
 ○日本では、国会議員が向こうのそこはかとなき大学を出たか出なかったとか、
留学期間が1年だったか2年だったかで大騒ぎ。舶来もの信仰の国民性ですかね。
 ●大統領選の米国では、対立候補に急浮上のケリー氏がベトナム戦争の「英雄」
というのに、ブッシュ現職は親の威光で軍役を免れたと「逃亡兵」呼ばわりされる。
    ×   ×
 米の鶏肉も輸入停止。問題はインフルエンザウイルスの履歴。

997 :文責・名無しさん:04/02/09 16:49 ID:n5ijtL1T
憲法9条っていう舶来ものを信仰してる朝日に言われたくない・・・

998 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/02/09 17:08 ID:f0oD3aWq
■《粗粒子》02月09日(月)付

 履歴異聞あちらこちら。
 ○朝日では、新入社員がどこそこのそこはかとなき大学を出るか出ないとか、
留年期間が1年だったか2年だったかで大騒ぎ。学歴信仰の会社性ですかね。
 ●総選挙選の朝日では、対立政党に急浮上の民主党が国民待望の「英雄」
というのに、管代表は自分の言葉を気にしないでくれと「逃亡兵」同然の発言。
    ×   ×
 米の鶏肉も輸入停止。問題は防疫行政の明確な履歴。

999 :文責・名無しさん:04/02/09 17:21 ID:o77WRgSH
999

1000 :文責・名無しさん:04/02/09 17:23 ID:OF5lnuYZ
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

382 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)