5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝夕の娯楽★天声人語素粒子。24人のビリーミリガン★

1 :文責・名無しさん:03/10/17 04:13 ID:A6qS5yy/
【24人のビリー・ミリガン】米国人ジャーナリストのダニエル・キイスが著した
多重人格者ビリー・ミリガンに関するノンフィクションの邦訳のタイトル。
原題は”The Minds of Billy Milligan”

  ∧タミー∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (-@∀@)< やぁ、タミー・ミリガンです。
 (φ 朝 ) \_________
 | | |
 (__)_)

<小池民男> 朝日新聞入社後に精神的に犯され人格の分離が始まる。

<タミー・ミリガン> すべての人格を統合する存在。

<2号と呼ばれる者たち> 小池民男が休暇をとった(と思われる)日に現れる人格で、
川名紀美、荻野博司、高橋真理子、鈴木啓一、桐村英一郎、高成田享、高橋郁男の7人。
実在するような気もするがはっきりしない。

<好ましくない者たち> 主題を途中で忘れる者、他人の言葉を曲解する者、
マジカルバナナする者、シェークスピアが好きな者、英字新聞しか読まない者、
ペットボトルを見ると脅える者、牛の気持ちが解る者、月末になると現れる者、
自社イベントのパンフレットを丸写しする者、思いを馳せる者、散歩が好きな者、
戦争用語を使えない者、新しい選挙制度を作り出す者、嘘を嘘と見抜けない者、釣り師

同様の症状を持つ、フミー・ミリガン( 刀ヘ刀jも朝日社内にいる。

確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html
応援歌?僕はテムジン?
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html
過去ログまとめサイト
http://unknown8.hp.infoseek.co.jp/

2 :文責・名無しさん:03/10/17 04:14 ID:A6qS5yy/

過去スレ
Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/
Part7/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/
part8/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/
part9/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/
part10/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1037164156/
part11/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039450654/
part12/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1042587686/
part13/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044916990/l50
part14/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046712007/l50
part15/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049040408/l50
part16/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1050635143/l50
part17/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1052782888/l50
part18/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054309291/l50
part19/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055681275/l50
part20/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1057432047/l50
part21/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1059518511/l50
part22/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061566535/l50
part23/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063961186/l50


3 :文責・名無しさん:03/10/17 04:14 ID:A6qS5yy/
諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天声人語が大好きだ

 散歩話が好きだ 思い出話が好きだ 物故者ネタが好きだ 間の悪い時事ネタが好きだ
 印象操作が好きだ 自慢話が好きだ 下手糞な説明が好きだ 論旨不明が好きだ 最近の言葉が好きだ
 日記で 自慢で 煽りで 引用で こじ付けで 薀蓄で 皮肉で 妄想で 政府批判で 親父ギャグで
 天声人語で執筆される ありとあらゆる中学生レベルの駄文が大好きだ

 お茶濁しどころか穴埋めにすらなっていない 月末恒例「最近の言葉」が好きだ
 武富士の似顔絵は似ていないと評しながら 逮捕後にやっぱり似ていると言い訳をした時など 心がおどる
 誰でも知ってる薀蓄ネタや 会社案内丸写しなウォルマートの提灯記事を書いているのが好きだ
 東京タワーに登頂し 次は通天閣に登ってみようというだけでコラムを締めた時など 胸がすくような気持ちだった
 紹介してみた巣鴨の耳かき職人が 実は既に亡くなっていたことを翌日に訂正するのが好きだ
 雪印食品への非難ネタの締めに「モー我慢できない」と寒い洒落を飛ばす様など 感動すら覚える
 一つの単語から主題を絞らずに連想ゲームを繰り返す様などはもうたまらない
 フーコー・大江健三郎・瀋陽亡命事件と 一つのコラムに三つも話題を盛り込んで文章が崩壊するのも最高だ
 いつも引用だけで全てを済ませる執筆者が たまに述べてみた自分の意見があまりにも陳腐な一般論だった時など 絶頂すら覚える
 英字新聞から引用して書いた文を 誤読だ誤訳だミスリードだと叩かれまくるのが好きだ
 文芸ネタだけに引き篭もり たまに不得意な他分野のネタを書くとより一層罵倒される様は とてもとても悲しいものだ
 文章の質のみならず その主観や思想までも異常扱いされるのが好きだ
 ごく稀に出てきたマトモな文章に 「別人では?」との声が出てくるのは 屈辱の極みだ


4 :文責・名無しさん:03/10/17 04:15 ID:A6qS5yy/
諸君 私は天人を 地獄の様な天声人語を望んでいる
 諸君 このスレに集う2ちゃんねらー諸君 君達は一体 何を望んでいる?
 更なる天人を望むか? 情け容赦のない 糞の様な天声人語を望むか?
 駄文悪文の限りを尽くし 八百万人の日本語感覚を殺す 嵐の様な天声人語を望むか?

 「天人!! 天人!! 天人!!」

 よろしい ならば天声人語だ
 我々は満身の力をこめて 今まさに悪文を叩かんとする読者だ
 だが このマスコミ板で 何ヶ月もの間 悪文を叩き続けて来た我々に ただの天人ではもはや足りない!!

 大天人を!! 一心不乱の大天声人語を!!

 我らは2ちゃんねらー マス板住民 再開以来スレッド総レス未だ24000という少数派に過ぎない
 だが諸君は 一騎当千の批評家だと 私は信仰している
 ならば我らは諸君と私で 三百万と一人の批評家集団となる
 正しい日本語を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
 髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
 連中に大朝日のコラムの味を 思い出させてやる
 連中にコラムニストとは 引き篭もりでも務まる商売だということを思い出させてやる
 朝日一面の記事と広告とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ世界がある事を思い出させてやる
 「文芸ネタと政府批判だけで 貰える給料は貰い尽くしてやる」(談)

 全論説委員職務開始 天声人語担当者「K」始動
 執筆!! 全朝刊 全コラム 解除
 「2ちゃんねる マスコミ板より 天人スレへ」
 目標 朝日朝刊「天声人語」 夕刊「素粒子」!!
 全コラム読者 状況を開始せよ

 征くぞ 諸君



5 :文責・名無しさん:03/10/17 04:17 ID:dSIlhuHb
[おまけ] これが天人の仕事場だ!!

   ↓@         ↓D     ↓F   ↓A ↓E    ↓B
                           〜 〜
            セ、センパイ…!?.       〜 □ 〜__
 イシハララクセン マンセー    ヽ从/,   ウホッ      i_i   . /|        ____
 アーヒャヒャヒャ!!     ∧2号∧   イイデムパ   ──┐ . |         |   /|
     G→ ◇ タミー∧Д@; )    ; " ' '' "'',, ][][][] | . |        F. | //|
       (( ∩@∀@;) φ )   ヽ;''∧フミー∧ "  ─┤ . |    (| ̄| |___|_
   Π     ヽ  ⊂ )旦 /|  ,';(∀  ,)," [][] | . |  /  ー.'      /|
  i´ `iC→∧ )  (⌒ノ)) ̄| . | ∬ (   φ ) ──┤ . |   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |
  | 原 | ./□(_)し'../|   /旦/三/ /|[][][][]|/  |   ○ | ○   |  |
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |. ──┘    |      |      |/
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/..  |素粒子崩壊|/          




6 :文責・名無しさん:03/10/17 04:17 ID:dSIlhuHb
@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
 「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
 インド人もビックリの仰天発想の源泉
A [芳香剤] (トイレ用)
 執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません
B [歯磨き] (ハッカ味)
 毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます
C [そっくりハウス]
 ♪真夜中眼が覚めた 新聞の片隅に 小さなコラムがありました〜♪
 ♪私の書いている コラムとよく似てる 下手さも 引用も 電波な文も〜♪
D [天人2号]
 一応確かに存在してはいるらしい、天声人語の後継者(影武者?)
 果たして今年中に下克上はあるのでしょうか
E [本棚]
 読書量は多いと自負してるらしく、トルストイの「アンナカレーニナ」にだってケチつけちゃいます
F [素粒子フミー]
 「これ以上は壊れようがない」という"素粒子"の名に反し、常に(文が)崩壊しては
 ガンマ線クラスの強烈怪電波を放出しているという、ハイレベル環境汚染源です
G [自作マイナス投票用紙]
 知事選の無念と妄執が生み出した夢想の産物で、もちろん紙には「石原」と書いてます
 実在すれば真っ先に消えるのが社・共だということまでは頭が回らないご様子です



7 :文責・名無しさん:03/10/17 04:19 ID:dSIlhuHb
 【このスレの登場人物紹介】(1/2)

 小池民男 (通称タミー)

    ∧タミー∧       いわずとしれたこのスレの主人公で、
   (@∀@ ∩       朝日新聞朝刊一面コラム「天声人語」現担当者。
   ( ⊃  ノ       常人の想像を遥かに凌駕するアクロバティック思考や
    人 ヽノ        自分にとって都合のいい文・言葉の部分的無断引用などを駆使し
    し'(__)        「ペットボトル原爆」に代表される迷・珍コラムを次々と世に発表する。
                     行動範囲は築地から半径2km以内の引篭もりらしい。

 河谷史夫 (通称フミー) 
   
  ゛丶从、, 人从 ,,     02年12月末に朝日新聞夕刊コラム一面「素粒子」担当に
  ,ヽ,    コオオオォォォ…  なって以来、住民の注目を浴びるようになった。
 ヾ`  ∧フミー∧ フ,,,''   電波強度と下品振りはタミーをも遥かに圧倒するとされている。
 ミヽ ( 刀ヘ刀j '' "   得意技は酔払いレベルのクダマキと自覚症状なき自爆攻撃で、
 \ ( φ   ) "/    素粒子をパロって遊ぶのがこのスレの流行りとなっている。
  ヾ  |  |  |  ノノ...   文体が酷似していることから、マス板荒らし
  (ヽ (__)_) ) ''    「あ」の中の人ではないかという噂もある。




8 :文責・名無しさん:03/10/17 04:19 ID:dSIlhuHb
 【このスレの登場人物紹介】(2/2)

 天人2号

     ∧2号∧       天人は時々小池ではない別人が書いているのではないかと
    ( @∀@) 〜    疑われることがよくあるため、存在を仮定された人物。
    (  つ旦). ~     年内交代説もあって実在する可能性は高いが、正体はいまだ不明。
     と__)_)      作文能力は普通のようだが、いかにも面白くなさそう話題を
       .         どこからともなく引っぱってくる。

 深代惇郎 (故人)
 ┌──────┐
 |┌────┐|   1973年2月〜1975年11月の天人担当。
 ||    //||   筆者の意図が明確でわかりやすいストレートな表現が特徴で、
 || .∩深∩. ||   コラムニストとしての住人の評判は高い。
 ||( @∀@ )||
 ||(      )||   タミーの駄文との比較のために、しばしば引き合いに出される。
 |└────┘|
 └──────┘



9 :文責・名無しさん:03/10/17 04:20 ID:dSIlhuHb
下記は朝日新聞の記事・コラムを入試に採用したDQN大学一覧です。
http://www.asahiguma.com/daigaku2003/daigaku-frame.html

ここ数年、質の低下が著しい「天声人語」は、
入試に使用された数が75と、昨年の97に比べて22パーセントも減少しました。

現天人の小池民男氏の作品は、のべ55回で昨年の74回から大幅減。

そして、小池氏の名作「ペットボトル原爆」を出題した
栄えある殿堂入り大学の第一号となったのは、この大学


     常盤大学国際学部(全学科・推薦)
http://edu.yahoo.co.jp/gambare/daigaku/kantou/prv/1870/bline2.htm


めざせ!常盤大学国際学部



                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < コラム書いてるから
             _φ 朝_⊂)__ | 静かにしてくれる?
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | 小池専用 |/





10 :文責・名無しさん:03/10/17 05:04 ID:qrKCRNuI
>1


ダイオキシン裁判ネタたのしみですね。
タミーとフミーがどう料理するか。
オチはそもそも対策が遅れた国が悪い!に100ミリガン


11 :文責・名無しさん:03/10/17 05:14 ID:XPpaGDZB
>1


今朝の天人は中国の宇宙船ですね。
ロケットと軍事の関係には一言たりとも触れてません。

>東西文明の交差する地からの宇宙への飛翔である。平和と融和の使いであってほしい。

という最後の一文で少し匂わせてるだけ。


12 :文責・名無しさん:03/10/17 05:18 ID:XPpaGDZB
テロ朝ダイオキシンは社説でやってますね。

「この報道をきっかけにダイオキシン対策法ができた」んだそうです。

13 :文責・名無しさん:03/10/17 07:05 ID:H4406eDS
スレタイ懐かしいな

14 :本物と比較しよう:03/10/17 08:08 ID:JBxCHH8/
■《天声入語》

 1934年江西省瑞金の共産党軍は国民党軍の包囲網を逃れ西部の陜西・甘粛省を
めざした。長征の始まりである。1万2500キロにも及んだ長征の過程で毛沢東は
共産党の指導力を握り、人民の心を掴んだ。始めは敗走でしかなかった長征の果てに
国共内戦の勝利があった。

 55年毛沢東の指示の元で中国の宇宙開発が始まる。初の人工衛星を最初の長征ロ
ケットで打ち上げに成功したのが70年。ソ米仏と、2カ月余り先行した日本に次ぎ、
世界で5番目だった。

 そして昨日、長征2Fロケットに載せた中国初の有人宇宙船「神舟5号」の打ち上
げに成功。中国がソ米に次ぐ3番目の有人宇宙飛行を実現させた。楊利偉宇宙飛行士
の「良い気分です(感覚良好)」という第一声は長い開発の歴史を思えば控えめだ。

 この打ち上げ成功に毛利衛さんは「日本が自力で有人宇宙飛行を考えるよりもっと
大きな見方が必要」と述べた。H2Aによるひまわり後継機の打ち上げ失敗、代替衛
星の製造の遅れなど、宇宙開発でトラブルが続く一方、事実上の偵察衛星の打ち上げ
だけが粛々と進む日本には厳しい一言だ。

 現在ひまわりの代替としてアメリカからゴーズ9号を借りているが、後継機問題は
日本一国の問題ではない。世界気象監視計画において日本が分担していた東経140
度を中心とするアジア一帯全ての国々の気象予報に影響を及ぼす危急の事態だ。

 年間1兆円にのぼる中国の宇宙開発予算に比べ日本は年間2000億円でしかない。
3団体もあった日本の宇宙開発団体が今年1つに統合されたが、効率化への道程はま
だ長い。宇宙大国の名乗りを上げた中国との技術協力を考えるのは自然な流れだろう。

 アジアの時代と言われる21世紀に中国が踏み出した歴史的一歩は大きい。日中が
協力して「感覚良好」となるかどうか。宇宙への長征はまだ始まったばかりだ。


15 :文責・名無しさん:03/10/17 08:10 ID:6mfzEJ93
ちと分量が多い。もう少し平易な内容でもよかろうかとも思う。

16 :こちらが本物(17日付):03/10/17 08:12 ID:JBxCHH8/
■《天声人語》

 シルクロードのオアシス都市敦煌は飛天の街ともいわれる。石窟(せっくつ)内に描かれる
多くの飛天の姿が街のシンボルになっている。空を飛ぶ西洋の神々は翼をもっていることが多
いが、東洋の飛天は翼をもたない。衣を翻して天を舞う。

 中国が有人宇宙船の打ち上げに成功した。発射センターには酒泉の名が冠せられている。敦
煌への入り口にあたる甘粛省の酒泉である。名産の玉器で知られるが、もちろん敦煌の高名に
は及ばなかった。今度の打ち上げで世界にその名が流れた。まさに飛天の基地として。

 ロケットは、火薬とともに中国の発明とされる。85年の筑波科学万博には自慢のロケット
「長征3号」と一緒に、11世紀に発明されたロケット「火箭(かせん)」の模型も展示され
たそうだ(五代富文『世界のロケット』日本工業新聞社)。その火箭がシルクロードを通って
西洋に伝わり「改良」されていった。

 戦後のロケット開発は、冷戦下で東西の威信をかけた競争だった。ソ連が世界最初の人工衛
星打ち上げに成功した57年、モスクワを訪れた毛沢東は有名な「東風が西風を圧する」とい
う演説をする。中国が開発したロケットや人工衛星も「長征」「東方紅」など毛沢東や共産党
ゆかりの名前がつけられた。

 今回の宇宙船は「神舟」である。飛行士からの第一声は「感覚良好」という素直なものだっ
た。中国国旗と国連旗を掲げるポーズもした。国威発揚の事業とはいえ、振る舞いに大仰さは
感じなかった。

 東西文明の交差する地からの宇宙への飛翔(ひしょう)である。平和と融和の使いであって
ほしい。


17 :文責・名無しさん:03/10/17 08:17 ID:U153ye4Y
>>15
激しく同意。
天声人語は「表現は平易、でも読みづらい」が特徴だしな。

18 :文責・名無しさん:03/10/17 08:28 ID:OvE+PhwX
2ちゃんで知ったんですけど、
「長征」ってぐんくつ丸出しの名前のロケットが落ちて、
住民500人が過去に死んでたってこと。
ダイオキシン敗訴で「国民の知る権利が阻害される」とほざいた( @∀@)は
死んでみたらいいと思います。ええ。

19 :文責・名無しさん:03/10/17 08:56 ID:Vpv1b6Ib
さてさて、
>国威発揚の事業とはいえ、振る舞いに大仰さは感じなかった。

とあるのだが、今フジテレビで面白い映像やってた。
帰還して着陸したときに、中国人のマスコミが駆け寄って
「足から出ないで!頭から出て!」と指示。
飛行士は結局足から出たけど・・
で、宇宙から帰ってすぐなのに、数時間後には北京でパレード。

大仰な感じがしましたが。

20 :文責・名無しさん:03/10/17 09:23 ID:HC/bkhpw
なんかロケットの名前の由来とかうんちくばっかりで背景についてぜんぜん触れてないな。


ちなみに

産経抄
http://www.sankei.co.jp/news/column.htm

(中略)
 ▼なんともいえず微妙な問題で、もう一つ宇宙開発でも日本は一歩先を越された。しかし大方の日本人にとって首をかしげるのは、そのことではない。なぜこれほどの宇宙大国である中国に、日本はODA(政府開発援助)の大金を供与し続けるのか。

 ▼その疑問への強い不審である。対中ODAは昭和五十四年から始まり、毎年二千億円、累計三兆円を超えた。昨年度からようやく四割減となったが、こんなに国力をつけた大国に、財政難で苦しむ日本がなぜ援助を続ける必要があるか。

 ▼その金は北京など大都市の空港や地下鉄に注ぎこまれ、辺境少数民族の生活改善などには使われていない。しかも市民に知らされないから、感謝の一言も聞かれないありさまである。それより何より、誇り高い中国国民に日本が“援助”なんぞ失敬千万の行為ではないか。




今日は産経の圧勝だな

21 :higec:03/10/17 09:34 ID:B+VV+Bon
>1
乙華麗

>>16
まとまりが良く、立て板に水、といった口調。
テーマを敷衍しながら、かといってぶれない。
結びの一文はイマイチだが、コラムとしては上出来。
シナーネタ以外でもこの調子なら、「深代惇郎」に並んだ、
と評されるだろう。いや、全く・・・

22 :文責・名無しさん:03/10/17 09:58 ID:5ZsJcRN/
>>14
これは確か10/16(前日)に記入されてましたね。
本物かと思いましたよ。
平易で読みやすく、すらすら頭に入り松。
「編集手帳」読んでるような安心した気分で嫁松。


23 :nimda:03/10/17 10:03 ID:GqD+5NEj
>>20
産経の

>それより何より、誇り高い中国国民に日本が“援助”なんぞ
>失敬千万の行為ではないか。

ワラタ。

朝日の

>国威発揚の事業とはいえ、振る舞いに大仰さは感じなかった。

はぁ?


24 :文責・名無しさん:03/10/17 10:27 ID:drENGa7e
以前のスレにも貼られていたが、天人2号・高成田享論説委員の月曜コラム
http://www.asahi.com/column/aic/Mon/drag-bn.html

25 :文責・名無しさん:03/10/17 10:39 ID:5ZsJcRN/
あれ?

26 :本当かよ!:03/10/17 10:54 ID:Zzc3UFpL
つーか、いったい何の話をしてるんだ?
発射センターと宇宙船の名前の由来の話?
東西交流の話?
とりとめのない話だな。
「改良」って括弧書きしてるところは、朝日らしいね。



27 :文責・名無しさん:03/10/17 11:13 ID:PyQGlsUT
>>1

総レス数が直ってる・・・
感動しますた!!!

28 :文責・名無しさん:03/10/17 11:36 ID:whxG7dSo
>国威発揚の事業とはいえ、振る舞いに大仰さは感じなかった。

これってどういう意図で出てくる言葉であり報道人としての考え
なのか、誰しもが理解に苦しむぞ
めちゃんこ喜んでるではないか中国は 嘘を報道する振る舞いに
大仰なのは朝日さんだ

29 :文責・名無しさん:03/10/17 16:38 ID:LFr+GGMD
■《素粒子》 10月17日(金)付

 それぞれの処決――
 ●国連安保理のイラク新決議に仏、独、ロ逡巡(しゅんじゅん)3国も賛成。
ただし派兵など本格的支援は拒否。
 ●派兵も金もOKの小泉首相。きょう来日のブッシュ米大統領に1650億円
無償援助の申し出。
 ●ダイオキシン報道訴訟事実上敗訴の夜、久米宏キャスター「確認ミス。
重大な責任」と謝罪。
 ●阪神の星野監督、日本シリーズ後に退任。「人間は引き際が肝心だから」
と言っていたそうだが。
 此(この)道や行(ゆく)人なしに秋の暮  芭蕉


30 :文責・名無しさん:03/10/17 17:18 ID:XUiXrqCR
ふーん、朝日グループの処決はきちんとしてんだ。

31 :higec:03/10/17 18:02 ID:B+VV+Bon
●国連安保理のイラク新決議に仏、独、ロ逡巡(しゅんじゅん)3国も賛成

仏、独、ロが重巡(じゅうじゅん)を派遣するのに賛成、かと思った。
( ̄□ ̄;)ンナバカナ!!

32 :文責・名無しさん:03/10/17 18:22 ID:xQRonR9d
>>16

>その火箭がシルクロードを通って 西洋に伝わり「改良」されていった。

 まるで西洋人が「ロケットを武器」に変えたと言わんばかりだね(笑
 当時の、支那人は何か? 火薬を「平和利用のみ」のために開発したわけ?

>国威発揚の事業とはいえ、振る舞いに大仰さは感じなかった。

 わーはっはっは。笑うしかない。

33 :星野さん感動をありがとう。さんまvsたけし!踊る大総選挙!:03/10/17 18:22 ID:EYXQhBmi
阪神タイガース優勝バンザーイ!
星野さん感動をありがとう。そして、おつかれさまでした。
落ちこぼれ阪神の優勝は多くの人たちに勇気を与えたと思います。
あらためて、阪神優勝バンザーイ! よーし、次はダイエー相手に日本一や!
でも喜んでる場合やないで〜
大阪の景気は超ドン底最悪状態真っ最中!
大阪の選挙の投票率はなんと全国で最下位!(55.69%)
なさけないわ、ほんま。。。
投票率が低いのは社会、経済に対して自発的な努力が無い証拠やで!
(....43京都 44沖縄 45埼玉 46千葉 47大阪)
こんなことで大阪の景気が良くなるわけないやろが!
大阪を変えたいんや!
11月9日の総選挙、投票率を上げようや。 全国一位をねらおうや!
それが無理でも、せめて、 阪神の勝率(62,7%)を超えるぐらいの投票率をめざそうやー!
大阪人よ立ち上がれー!!!
そして、政権交代で日本を変えたいんや!
イメージとパフォーマンスばっかりで
弱者の痛みを無視するような政策ばっかりの小泉政治はもうアカン!
自民党の利益を失うような構造改革を
自民党自身ができるわけないのは誰でもわかる。
もうだまされへんぞー!
大多数の無知な国民をあざむくのもいいかげんにしろー!
自民の自民による自民のための政治はもう終わりにしろー!
11月9日、踊る大総選挙。
政界の明石家さんまこと小泉純一郎と
政界のビートたけしこと菅直人。
さあ、勝つのはどっち!!!?
http://www2u.biglobe.ne.jp/~over80/shugiin_watching-2000.htm
若者の投票率はめっちゃ低いねん。
若もんの力で日本を変えようや!!
........................................................

34 :本当かよ!:03/10/17 18:24 ID:Zzc3UFpL
>阪神の星野監督、日本シリーズ後に退任。「人間は引き際が肝心だから」
>と言っていたそうだが。

これを普通に読むと、星野監督の本音は別にあるのでは?と言ってるように
読めてしまうのだが、多分違うのだろう。

35 :文責・名無しさん:03/10/17 18:55 ID:1L1Itjby
>>29
>●阪神の星野監督、日本シリーズ後に退任。「人間は引き際が肝心だから」
>と言っていたそうだが。

はて?星野監督は今回の件については何らコメント出してないけどな・・・

>●ダイオキシン報道訴訟事実上敗訴の夜、久米宏キャスター「確認ミス。
>重大な責任」と謝罪。

はあ?放送前は忙しいからとかなんとかグダグダ言い訳こいてたけど。


36 :文責・名無しさん:03/10/17 18:55 ID:VifVWMHh
>>32
中華ロケットの「国連旗」はなんらかのアサピー飼料になるとはうすうす
予感していたよ。まさか天人で正面に据えるとは思わなかったけどね(w

社説(ネタ)03/10/16 05:53 ID:4vpy8OYU
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1064451392/412
> 神舟5号の船内では、楊氏が五星紅旗(中国国旗)と国連旗を掲げるポーズをとった。今回の
> 打ち上げ成功が中国の国威発揚に留まらずに、全人類の利益を代表しており、宇宙開発において
> も協調の精神が大切だという考えの表れだろう。「宇宙大国」に相応しい度量が、いまや中国の
> 自信を裏打ちしている。

天人(本物)17日付
> 中国国旗と国連旗を掲げるポーズもした。国威発揚の事業とはいえ、
> 振る舞いに大仰さは感じなかった。

アサピー、思考回路を読まれちゃってるじゃん(w

37 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/17 19:05 ID:Qyngzt3R
■《粗粒子》 10月17日(金)付

 それぞれの処決――
 ●臨時国会のテロ特措法延長に民、自、公逡巡(しゅんじゅん)3党も賛成。
しかし朝日など売国的左翼は非難。
 ●有人も軍事もOKの中国宇宙開発。昨日朝日の朝刊社説に政府開発援助
継続の申し出。
 ●ダイオキシン報道訴訟事実上敗訴の翌朝、朝日新聞社説「報道の社会的
な役割をどこまで重視するかの違いもあっただろう。それが気がかりだ」と居直り。
 ●阪神の星野監督、日本シリーズ後に退任。「人間は引き際が肝心だから」
と言っていたそうだが。
 此(この)選挙当選無しに秋の暮  たか子

38 :nimda:03/10/17 19:15 ID:GqD+5NEj
>>29

--------

戦闘兵派遣が事実上確定  2003.10.17(金) 18:47
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/10/17/20031017000052.html

---------
朝日に言わせれば
韓国の派兵はアジア的優しさに満ちた派兵でしょうか?(w

39 :文責・名無しさん:03/10/17 19:35 ID:2G9Asyna
反日反靖国 関西テレビ 山口 北朝鮮レポート 2
反日反靖国 関西テレビ 毛利八郎は朝鮮総連の犬か
毛利八郎は馬鹿なんじゃないか?


40 :文責・名無しさん:03/10/17 19:41 ID:laJDEIFJ
スレ違いは消えろ。逝ってよし。

ところで火箭のソース。

http://www.bekkoame.ne.jp/~yoichqge/roc/2000_3_4/Edu/NASA_BOOK/htmls/Rocket_History.htm
http://216.239.57.104/search?q=cache:lADkoVYJrqQJ:www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7539/heikikaisetu/kasen.htm+%E7%81%AB%E7%AE%AD&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

上のほうが読みやすいかな。
とりあえず史料によると登場は13世紀(1232)のようですが。これどーなんでしょ。どーなんでしょ。

…コラムであって本分じゃないから、文章はなるべく平易な方がいいと思う。

>まさに飛天の基地として。
サムイ…

41 :文責・名無しさん:03/10/17 20:25 ID:+6+GoPIH
敦煌といえば、チベット人によって仏教文化が花開した土地だなw
敦煌(チベット領)から内蒙古自治区(モンゴル領)へと「長征」
が飛ぶとは穏やかでは無いw

朝日の大仰さは尋常ではない。

42 :文責・名無しさん:03/10/17 20:50 ID:7Cgz2sJh
>>40
NHKでも13世紀と言っていた

43 :文責・名無しさん:03/10/17 22:45 ID:qhij7Pu4
13世紀も微妙だなー。

http://www.bekkoame.ne.jp/~yoichqge/roc/japaroc.html

っつーか、11世紀だと北宋末期(まさに水滸伝の時代)だけど、あの平和ボケの時代に
そんなもの開発してたんだろうか。確かに水滸伝じゃ凌振が大砲ぶっぱなしてたけど(w


44 :文責・名無しさん:03/10/17 23:12 ID:s9uBDsvh
>>35
星野監督の退任は健康上の理由。
引き際云々のコメントは聞いたこと無いな。

45 :文責・名無しさん:03/10/17 23:36 ID:laJDEIFJ
>>43
そのページは日本のロケットとの関わり。
しかしこれを見る限り、天人諸氏は何を以って11世紀と書いたのだろうか。

<以下引用>(注)kai-kangというのは開封のことらしい。

最初の本当のロケットの出現時期は、はっきりわかっていない。原始的なロケットのような仕掛は
いろいろな歴史物語に散見できる。おそらく最初のロケットは、アクシデントであったろうと考えら
れる。漢民族の伝えるところによると紀元1世紀の頃、硝石・硫黄・木炭を粉末にしたものを混ぜ
合わせた黒色火薬が作られていた。祭りとか催事で爆竹や花火の原料として、筒に詰められて
用いられた。それらの一部は目的通り破裂しないで燃焼が緩やかに進み、火や煙を噴き出しな
がら飛んだり動き回ったりしただろう。

 漢民族は、筒状のものに黒色火薬を詰めた実験をしはじめた。はじめは火薬入り竹筒を矢に
取り付けて点火し、弓から放たれた。しかしやがて火薬筒が噴射するガスによって作り出される
推進力だけで発射できることが発見された。これがロケットの誕生となる。

 ロケットの初めての使用の記録は、西暦1232年の漢民族とモンゴル民族の戦いである。Kai-Keng
の戦いでモンゴル民族の侵攻に対して、漢民族軍は火によって飛ぶ矢「火箭」を使用して追い返した
とある。この火箭は固体ロケットの最も単純な形態である。一端を閉じた筒で火薬を被う。他方の
端部は開放されている。長い棒に取り付ける。推進薬に点火すると、急速に燃焼し、熱とガスを
発生し、開放された端部から高速で噴射するガスによって推力を得る。棒は単純な誘導装置である。
その働きによって目的の方向に頭を向けて空中を飛行する。火箭の“武器としての効果”がどれほどの
ものであったかは明らかでないが、モンゴル兵に対する心理的効果は高かったに違いない。Kai-Kengの
戦いのあと、モンゴル軍は独自のロケットを作り出して、ヨーロッパ侵攻に使用する。


46 :文責・名無しさん:03/10/18 00:28 ID:+emiyia+
>>35
だから、レスつける前にasahi.comぐらい見ろや。

http://www.asahi.com/sports/baseball/nipponseries/OSK200310170073.html

朝日の記事では、コメントは出してはいないが何か言ったことになっている。


47 :文責・名無しさん:03/10/18 04:51 ID:uaaJWFQ7
手放しのマンセーと薀蓄ばっかりかで中国に不都合な部分は完全スルーかよ!
これでも偏向してないって言うんならジャーナリストととしての分析力も糞もない三流紙ですと言ってるようなもんだ

48 :文責・名無しさん:03/10/18 07:35 ID:jrNYl+WR
神船って「中国」のことなんだろうな。
モンゴルもチベットもその他の民族も、「神船」である「中国」に
乗ってれば間違い無いという支那共産党の幼稚なメッセージに
踊らされている朝日w

49 :文責・名無しさん:03/10/18 08:01 ID:G7/0UoZF
《天声人語》   10月18日付け

 極めて順調、しかし平凡な役人として余生を迎えるはずの人だったのかもしれない。
日本道路公団の藤井治芳(はるほ)総裁の軌跡を振り返ると、日本の官僚像のそんな
一典型が浮かんでくる。

 寝食を惜しんで仕事をした。「睡眠時間は20代で2時間、30代で3時間、40
代で4時間で十分」と部下たちに語っていたそうだ。ただし、多くの時間を政治家の
「ご機嫌とり」や「根回し」に費やさねばならないのが官僚の宿命である。

 有力議員の事務所に朝一番に行ってお茶を入れる。夜遅くまで政治家の自宅で「陳
情」をし、役所に戻って夜中の1時、2時から打ち合わせをする。予算獲得のために
は大蔵省にも日参しなければならない。そんな毎日に耐えられる意志と体力が必要と
される。

 危ない橋も渡らなければならない。中尾栄一元建設相の受託収賄事件に関連して、
当時建設省顧問だった藤井氏の口座に建設会社から600万円振り込まれたことが発
覚した。返却したとして落着したが、役人生活につきまとう「落とし穴」にはまると
ころだった。

 官僚の頂点、事務次官就任後は、世論の批判を避けながらいかに天下りをするか、
だ。時期を見計らうように道路公団の副総裁、そして総裁へ。いわば指定席を手中に
した。しかしある日、息子のような年齢の大臣に呼び出されて辞任を勧められる。
藤井総裁は大胆に開き直った。

 清濁入り交じる世界を泳ぎ抜いた藤井氏が、役人人生をかけて反撃するとすれば、
争いは個人の去就にとどまらないはずだ。昨日の聴聞はほんの入り口での争いだった。

50 :文責・名無しさん:03/10/18 08:03 ID:G7/0UoZF
参考
10月18日付・編集手帳

 「忠義の士が国をつぶす」と勝海舟は述べている(岩波文庫「海舟座談」)。守りたい
一念で潮の流れを見る目が曇り、守るつもりが崩壊を早めてしまう。幕末の動乱期に、諸
藩の興亡を見てきた人の言葉である。
 日本道路公団の民営化に、藤井治芳総裁が見栄(みえ)も外聞も忘れた抵抗をつづけて
いる。道路利権に群がる人々の目には、さぞかし頼りになる「忠義の士」と映っているこ
とだろう。

 虚偽まがいの発言を重ねる。辞職要求には居座る。きのうの解任手続きの聴聞でも、混
乱を招いた自責の念を示す言葉はなかった。石原国交相には、私を切れば与党も返り血を
浴びると言わんばかりに政官癒着をほのめかしたという。
 公団の腐りようを身をもって世間に教えてくれた人である。ご当人は体を張って利権の
王国を守っているつもりでも、自らの手で刻一刻、崩壊へ押しやっていることに「忠義の
士」は気づいていない。

 藤井氏の同郷人には、勝とともに江戸無血開城の大業をなした西郷隆盛がいる。「西郷
さんじゃないが、私は地位に恋々としない」と言う。氏が表に出れば出るほど公団の民営
化が現実に近づくとはいえ、あまり長居されても政策に差し障りが出る。西郷の漢詩の一
節に、「人世の浮沈、晦明(かいめい)(闇と明かり)に似たり…」とある。そろそろ、
お引き取り願いたい。

51 :文責・名無しさん:03/10/18 08:07 ID:G7/0UoZF
>>49
 オレの目が「腐ってる」のか、脳みそが「だだ漏れ」してるのかもしれんけど……。。

 なんか、藤井総裁にエールを送っているように読めてしまう。

 官僚として濁った世界にも生きてきたけど、それは政治家のためにやったこと。
 それが最後にひどい目にあったから、政治家「石原」と対決しているんだ。
 まだ始まったばかり! 見てろよ、石原国交相!!

 こう聞こえてくるんだけど……。オレがおかしいのか?


52 :文責・名無しさん:03/10/18 08:19 ID:jrNYl+WR
>>49
下品で何がいいたいのか解らないw
藤井氏が「有力議員の事務所に朝一番に行ってお茶を入れ」たのか?w
低能朝日読者にふさわしい駄文。

53 :文責・名無しさん:03/10/18 08:51 ID:488zdqmt
ただまあ藤井氏についてはいろんな説や見方があるよ。
とくに最近のマスコミの藤井叩きを見てると、どうも踊らされてるような気もしてくるんだな。
例えば今週の週刊文春によると、藤井更迭は小泉に協力した青木が求める見返りだとされている。
青木は、自分の言いなりに動く小野邦久元建設事務次官の総裁就任を求めてるらしい。
本当に小野が藤井の後継に就任したら要注意だな。


54 :文責・名無しさん:03/10/18 09:13 ID:G7/0UoZF
>>53
 その辺は注意深く見なければなりませんね。おっしゃるとおりかと。

 ただ、朝日の問題は、そういった裏の洞察を見た上で……ではなく、小泉叩きの
ためだけに利用していること。藤井下ろしについては裏の問題もあるでしょうけど、
まずは順当(というか、もっと早くやれよ>扇)ではないでしょうか。

 天声人語が、そういう「裏の部分」にまで踏み込んで描くなら納得できますが、
今日付けの社説、別記事を読んでも分かる通り、「朝日的トーン」が異常なまでに
一致していて、気味が悪いほどです。

 藤井問題に躍らされないよう自らを戒めつつも、やっぱり朝日のトーンは変だと
認識しています。

55 :文責・名無しさん:03/10/18 09:39 ID:Kn2G3iOS
>>52
>藤井氏が「有力議員の事務所に朝一番に行ってお茶を入れ」たのか?w

他メディアの報道によると、そうらしいよ。
お茶を汲み、米つきバッタになり、取り入るのに大変だったらしい。

>>49一行目
彼のどこが「平凡な役人」なんだよ。

>>50
勝海舟の言う「忠義の士」は、政敵だった小栗上野介のことかな?

56 :53:03/10/18 09:43 ID:488zdqmt
>>54
そそ、それは激しく思います。
朝日が藤井に同情的なのは、しょせん「敵の敵は味方」みたいな
なりふり構わない小泉叩きのためであって、別に深く本質を見極めたわけでも何でもなさげ。

しかし、藤井が本当に道路利権を代表する人間なら、今回の件について道路族議員から
「横暴だ!弾圧だ!独裁だ!」という反応の一つもありそうなもんですが…
青木あたりにコメント取りに行こうという発想を持つマスコミ人がいないのが激しく疑問。
まあ選挙前に党内で争うのもまずいし、道路族と世間から目されるのもまずいという判断とも取れますが。


57 :higec:03/10/18 10:09 ID:1TU69NVJ
>>49
>極めて順調、しかし平凡な役人

こんな表現をトップまで登りつめた高級官僚に
当てるのを初めて見た。

「官僚の宿命」と言って、藤井の過去を肯定的に
捉えているが、「市民」の目線としては疑問を
感じていると思われる。

>藤井総裁は大胆に開き直った。

「市民」たちはこう見ていると思う。
藤井総裁は大胆にも、開き直った。

58 :文責・名無しさん:03/10/18 10:25 ID:k27C/28f
そもそも「天声人語」とよく名前をつけたものだ。韓国が大韓民国と名乗る
ように、気宇壮大な名前を考えること自体、中華思想そのものといえる。
日本の美学は控えめや遠慮とかにあるが、「天声人語」とはまずい料理を看
板だけで偽るのと同じようなものである。羞恥心をもってもらいたい。

よく働いた藤井さんと弁護するのは勝手だが、与党叩きと左翼誘導にこの
問題を利用するのはマスコミとしていかがなものか。
藤井問題を炙り出したのは、民営化委員会だ。昔からありえた問題を、
今まで追求してこなかったマスコミとしての怠慢を反省すべきではないのか。

59 :木鐸バンバン:03/10/18 10:28 ID:FvwnJnn+
思い出すなぁ。
昭和60年だったかな,国鉄改革に反対する国鉄総裁が首相によって更迭された時,
(@∀@)などによって「反骨のヒーロー」として破格の扱いをされたよね。
首相は中曽根,国鉄総裁は仁杉巌だった。


60 :文責・名無しさん:03/10/18 10:34 ID:+emiyia+
>>58
名付けた人は杉村楚人冠という文章の天才なんだが。
(星新一がお手本にした人らしい)

まぁその名で執筆するに値する人物が今は担当していない、ということですかね。


61 :文責・名無しさん:03/10/18 11:00 ID:CX48tUCr
>>49
その藤井氏の功績が何ひとつ示されていないのが
なんだかなー。

仮にも事務次官まで昇りつめた人だから、
それなりに功績はあるだろうに…

それらがひとつも表に出てこないってことは
やっぱ、上にいっちゃイケナイ人だったってことか。



62 :文責・名無しさん:03/10/18 11:07 ID:qkmVllcJ
断言できるが、もし民主党が与党でこの騒動を
起こしたなら、天声は藤井総裁は悪魔の如く罵っていただろう。

63 :文責・名無しさん:03/10/18 11:09 ID:3I+w5Lrq

おっぱい一枚
http://sweel.s14.xrea.com/seem/image/cgi-bin/img20030630021261.jpg


64 :本当かよ!:03/10/18 11:14 ID:V3BqaFi0
「夜討ち朝駆け」って言葉を思い浮かべた。
自分の人生と重なる部分があるのだろう。


65 :文責・名無しさん:03/10/18 11:48 ID:JAOA1X5A
>>62
それ以前に民主党は「自分達の政策に反対する官僚はいらん!」と
言っているわけだが。
あいつらが政権についた途端、第二、第三の藤井が現れて国政が
ストップする悪寒・・・

なんだ、お隣の韓国と似たような状況じゃん( ´Д⊂

66 :文責・名無しさん:03/10/18 12:10 ID:jrNYl+WR
>>55
そうか、お茶を汲んだのかw
お茶を汲むことによって思い通りに政治家を動かしたとすると
藤井氏は超人だなw
というか「お茶」を云々する主婦的朝日的感覚が低能に見える
のだがw

67 :文責・名無しさん:03/10/18 12:23 ID:zTGMwDKP
藤井が平凡な公務員ね…。あれは、建設省では大物次官の一人だよ。
それから、藤井の役人としての最大の功績は、東京湾横断道路という壮大な無駄を
造ったことだろ。国民から見たら、不要の人物だね。

68 :文責・名無しさん:03/10/18 12:35 ID:01wURnwE
藤井の肩を持って、購読者を守れるのか。

69 :文責・名無しさん:03/10/18 12:55 ID:/UZNzUw6
>>66
フェミなんかだと「お茶汲みのような瑣末な仕事ばかり女性に押し付けて云々」という
ことになるんだろうが、お茶汲みを侮ってはいかんということだな。

70 :文責・名無しさん:03/10/18 14:28 ID:8aV9VxAA
平凡な役人一人更迭するのに聴聞会を公開で催すわけねーだろ

71 :文責・名無しさん:03/10/18 15:00 ID:qkmVllcJ
天人「平凡な公務員である藤井さんを無理矢理辞任させようとした自民党は悪い」

72 :文責・名無しさん:03/10/18 15:56 ID:ZYn9jVtJ
■《素粒子》 10月18日(土)付

 「人も出します。カネも出します」の小泉的献身に米大統領もさぞ
ご満悦であったろう。スコティッシュテリアを飼う大統領は何よりも
「忠誠心を重視」するとか。
    ×   ×
 犬はシッポを振ります。逆はないと思いきや、天下りの元事務次官に
翻弄(ほんろう)される国交省といい、監督の退任報道で親会社はじめ
関連株急落の阪神といい、おやまあ。
    ×   ×
 <思ふがままに生きたしかまつか炎(も)え尽くも>  塩田恭子


73 :文責・名無しさん:03/10/18 16:32 ID:ksLtJTYU
>「人も出します。カネも出します」
真っ当な決断だろ。お前の愛する韓国だって、人を遥か前から出している。
批判的な物言いだが、治安悪化に悩むイラクを見捨てろとでも言うのか。

74 :文責・名無しさん:03/10/18 16:41 ID:G7/0UoZF
>>72
 そのくせ、ODA不要論は言わないのな(笑

75 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/18 17:00 ID:SF8tzeVE
■《粗粒子》 10月18日(土)付

 「口は出します。カネも出させます」の朝日的姿勢に中国政府はさぞ
ご満悦であったろう。偉大なる中華秩序に飼われる新聞社は宇宙でも
「忠誠心を発揮」するとか。
    ×   ×
 犬はシッポを振ります。逆はないと思いきや、子飼いのはずの新聞社
に批判(ひはん)される総連といい、TV局の実質敗訴で親会社はじめ
関連株急落の朝日グループといい、おやまあ。
    ×   ×
 <思ふがままに生きたしかまつか炎(も)え尽くも>  塩田恭子

76 :文責・名無しさん:03/10/18 17:22 ID:sIyiKK5A
いや、ぐうの音もでませんなw

77 :文責・名無しさん:03/10/18 17:27 ID:TvHsjZHX
■《鼠瘤死》 10月18日(土)付

 「カネを出させます。コメも出させます」の朝日的献身に将軍様もさぞ
ご満悦であったろう。豊山犬を飼う将軍様は何よりも
「忠誠心を重視」するとか。
    ×   ×
 犬はシッポを振ります。逆はないと思いきや、朝夕の電波コラムに
翻弄(ほんろう)される朝日新聞といい、久米降板でプロ市民から
批判されるテレ朝といい、おやまあ。
    ×   ×
 <思ふがままに生きたしかまつか炎(も)え尽くも>  塩田恭子

78 :文責・名無しさん:03/10/18 17:57 ID:jjBc+2hF
イラクに1950億円、中国に2000億円。額的にはほぼ一緒なだよなぁ……

79 :文責・名無しさん:03/10/18 19:05 ID:MZ+cKsQo
中国には毎年だけどね

80 :文責・名無しさん:03/10/18 19:55 ID:KNyELqGs
事務次官が平凡ですか。

81 :文責・名無しさん:03/10/18 20:11 ID:hxz6+kQg
ふーん。韓国は、イラクに資金援助と派遣部隊増派だってさ。
今度は、戦闘部隊の派遣ですね。

82 :文責・名無しさん:03/10/18 23:03 ID:T7vZqJDd
20年以上黙ってアサヒを購読してきたうちの親父が
とうとう解約をほのめかしはじめました。
「疑いながら読むのに疲れた」と言ってた…。
確かに、最近は自分も新聞読むときは洗脳されないように眉間に皺寄せて読んでた。
どんな文章でも、あっちに誘導しようとしてるんじゃないかと思ってしまうので
力を抜いて素直に読めないんだよな…。夕刊のあんな小っさいコラムでさえ。
読んだ後、気持ち的に疲れる。
後継には日経でも勧めてみようかと思ってます。

83 :文責・名無しさん:03/10/19 03:46 ID:W2q9T2zB
>>82
笑いながら読めばいいのに。

84 :文責・名無しさん:03/10/19 03:57 ID:LU7w5O7q
>>82
うちの父ちゃんは、他紙と比べてニヤニヤしながら、読んでまつ。
で、おもろいのがあると、
 「これ、2chネタになるぞぉ」

我が家では、家族全員ちゃねらーと化してまつ ( ;´д` )トホホ

85 :文責・名無しさん:03/10/19 07:31 ID:oDU1eIju
《天声人語》 10月19日付け

 「昨夜は興奮の結果か、ねつき悪く、午前四時頃迄転々、八時過ぎ起される」。65年
1月、ワシントンで、ジョンソン大統領との初めての日米首脳会談に臨んだ日の『佐藤榮
作日記』(朝日新聞社)の一節だ。意気込みと緊張とが伝わってくる。

 このころまでの日米首脳会談は、大体ワシントンで行われた。日本での初めての会談は
74年で、田中角栄首相がフォード大統領を東京に迎えた。会談後の共同声明は「現職の
アメリカ合衆国大統領による初めての日本国訪問は、両国間の親善の歴史に新たな一ペー
ジを加えるものである」と、やや興奮気味に記されている。

 51年の吉田・トルーマン会談から93年の細川・クリントン会談までには、60回の
首脳会談があったが、会場はワシントンが27回、ワシントン以外の米国の都市が14回
で、東京は8回だった(浅野一弘『日米首脳会談と「現代政治」』)。80年代以降は、
東京での会談も珍しくはないが、昨年2月に続いて今年もというブッシュ大統領の突出ぶ
りが目立つ。

 もっとも、今回は大統領専用機の給油のための「立ち寄り会談」だ。夕食後の両首脳は
笑みがこぼれ、うれしそうだった。大統領の注文だったという和牛の鉄板焼きを、掘りご
たつで十分に楽しんだのだろうか。

 ふたりは、すっかりくつろいで軽やかな様子だったが、取り交わされた約束は極めて重
い。命がけの自衛隊派遣や巨額の復興支援金拠出への懸念や異論を、ご承知かどうか。

 東京で養った英気を、多少なりとも「聞く耳」の方にも回してくれればいいのだが。

86 :文責・名無しさん:03/10/19 09:26 ID:aQhDZBy1
>我が家では、家族全員ちゃねらーと化してまつ ( ;´д` )トホホ

全くの無知でいるよりは遥かにマシ



87 :文責・名無しさん:03/10/19 09:32 ID:V3c0E7m0
もうどうでもいいな・・・・
2chの反米でももう少しもっともらしい事書くぞ・・・

88 :higec:03/10/19 09:46 ID:bB/tg60Q
>>85
これほど無礼で下賎な感性を持ったコラムがあろうか。

「ブッシュ大統領の突出ぶり」「立ち寄り会談」「十分に楽しんだのだろうか」
などと、敬語も使わず揶揄するばかり。
挙句の果てに「ご承知かどうか」である。
慇懃無礼の最もたるものだ。
日曜日の朝によくぞこれだけ下品を晒せたものだ。

89 :文責・名無しさん:03/10/19 09:57 ID:oDU1eIju
>>85
 サヨクの 「甘えの構造」 がそのまま文章になったようなコラムだね。

 常々思ってるんだけど、サヨクってのは甘えの産物に他ならない。
 例えば、支那や韓国の首脳に対して、こういうコラムを書いたとしたら(ないけどね)、
かの国はおそらく「激烈な抗議」をしてくるでしょう。だから、サヨクはそういう対象には
穏便に済まそうとする。

 ところが、何も言ってこない、あるいは言いにくい相手に対しては下品なまでに攻撃する。
 今回のコラムが良い例。
 要するに 「叱られない相手」 にのみ、矛を突きつけてる。
 朝日の場合、他の新聞社や有識者に叱られることがあるものの、それは相手にしない。これ
もまた甘えそのものではないだろうか。

 多くの「大学生サヨク」が、親からの送金を得て、しかもあの時代としては難しい大学に
居着きながら、反日活動をした。その延長線上に、今のサヨクどもがいるように思えてなら
ない。


90 :本当かよ!:03/10/19 10:17 ID:GA9HlPJr
>命がけの自衛隊派遣や巨額の復興支援金拠出への懸念や異論を、ご承知かどうか。
ご承知に決まってるだろうが。皮肉のつもりで書いたのだろうが、
はげしくつまらん。この手の文章を書いた時点で駄文。
中身がないことを自ら白状しているようなもの。


91 :文責・名無しさん:03/10/19 10:18 ID:SCmG4Gdg
>>89
> 多くの「大学生サヨク」が、親からの送金を得て、しかもあの時代としては難しい大学に
>居着きながら、反日活動をした。

大学生なんてブルジョア以外の何者でもないのに、「プロレタリア革命」だもんな。

92 :文責・名無しさん:03/10/19 10:51 ID:MbpMG/6C
政治以上に、改革と世代交代が求められる業界だな。
何十年思考停止したままなのか。

明治以来の愚民を啓蒙する的思想を未だ保持しつつけて、
どれだけ日本の発展を阻害してきたことか。

先人の作ってきた、権力批判・権力への抵抗を物凄く曲界して
都合良く商売に利用しているのも印象悪い。

規制撤廃を進めて、外資を含む新規参入を促すことが求められているんだろうな。

93 :文責・名無しさん:03/10/19 11:24 ID:LdxhS5d+
その「大学生サヨク」の愛読書が朝日ジャーナルだったわけで。

今は路線転換して「就職活動に朝日新聞」なんてことも言ってたりする。
おいおい、それは日経のカテゴリーやがな。
アサビーのマーケティング部門はいい加減だからな。

94 :文責・名無しさん:03/10/19 11:28 ID:U4QzxMkf
>>92
>外資を含む新規参入を促すことが求められているんだろうな

すでに中国企業(の日本支店)は参入しています。

95 :文責・名無しさん:03/10/19 12:18 ID:8oBGE10N
給油のためだけならグアムでもいいじゃん

96 :文責・名無しさん:03/10/19 13:08 ID:EyhMB5dK
>>95
韓国でもいいよね。

97 :文責・名無しさん:03/10/19 13:30 ID:W2q9T2zB
>>85
> 命がけの自衛隊派遣や巨額の復興支援金拠出への懸念や異論を、ご承知かどうか。

日本にミサイルを向ける北鮮や中央アジアで大弾圧を続ける中共への巨額の支金拠出への懸念や異論を、ご承知かどうか。

98 :文責・名無しさん:03/10/19 13:59 ID:o1BoT2hy
>命がけの自衛隊派遣

ここんとこが激しく偽善たらしくて吐き気がする。

99 :文責・名無しさん:03/10/19 16:44 ID:AP8mCiZw
>巨額の復興支援金拠出

支那に毎年恵んでやっているけど、
それよりも少額だったようなw

100 :文責・名無しさん:03/10/19 22:00 ID:aQhDZBy1
>>98
いつかの社説の見出し「だから言ったではないか」だもんなぁ…

101 :文責・名無しさん:03/10/19 22:05 ID:P5xZofg4
>>98
偽善というより、負傷者が出るのを心待ちにしているのが
ありありと読み取れて吐き気がする。

102 :文責・名無しさん:03/10/20 02:47 ID:ufzRI4MT
毎回毎回イラク派兵に文句つけているが、比較的順調に進んでいる
アフガニスタン復興支援の報道は、これっぽっちもしないんだな。
希望していた「悪い予測」が外れたから、しらんぷりか。

日本のアフガン支援についてのサイト。
http://www.jica.go.jp/global/peace/afghan/

(ドメインは似てるけど、あの"jca.net"とは全然違うし、
 global peaceといっても、きくち某の主催する平和人権屋団体とは無関係)


103 :文責・名無しさん:03/10/20 03:27 ID:G1wTqKRz
>>102
 JICA(ジャイカ)ですね。
 意外と知られていないのかな……昔、ここのシステム作ってました。

104 :文責・名無しさん:03/10/20 06:34 ID:0BYu+2Dl
■《天声人語》10/20

「銀座は毎日顔が変る」と書いたのは、川口松太郎だった。小説『夜の蝶』の冒頭で、
「何処かの片隅が目立たぬほどに変って行く」と続く。

東京の銀座の顔が目立って変わったのに気づいたのは、数日前だった。顔といっても街並みではなく、
銀座八丁の真ん中を貫いている目抜き通りの車道である。この銀座中央通りの、1丁目から4丁目までの
車道の色が、黒いアスファルトから明るい灰色に変わっていた。

 人通りの集中する4丁目交差点では、5丁目からが以前の黒さのままだから、灰色と黒とが交じっている。
はじめは何かの調合の間違いかとも思ったのだが、国土交通省による「環境舗装」の試みなのだという。

 募る都市化のため、夏に都心部が高温になる「ヒートアイランド」現象は、東京に限らず大都市で問題に
なっている。そこで、舗装の表面に熱を遮る遮熱性の塗料を塗って、路面の温度の上昇を抑えようというのである。
抑制の効果は調査中という。今回使った塗料が灰色っぽかったので、黒い所との差が際立ったようだ。

 狙いはわかるのだが、率直なところ、中央通りの人工的な印象が強まったという感じがする。
この通りには植え込みはあるが、並木が無くなって久しい。ビルの壁や街灯が目につくので、整ってはいるが、
他の通りよりも無機的な印象があった。今度の金属的な色合いを持つ車道は、それを一歩進めるような気がする。

 「都会熱島」という課題への対応によって、より人工的になるのは仕方のないことなのか。
色も含めて、よく案配した方がいい。

105 :文責・名無しさん:03/10/20 07:09 ID:G1wTqKRz
>>104
 文字数たらなくて、継ぎはぎしたコラムだな、こりゃ。
 主要なポイントは

・道路の舗装
・景観との帳合い

 でしょ? それなのに、うだうだと前段に無駄が有りすぎる。
 でもって、今回もまた「景観を描写」できていない。筆者の頭の中に
ある風景が全然伝わってこない。一応東京に住んでるが、四丁目交差点
とか言われても、さっぱり分からん。どういった雰囲気なのか、「記号」
ではなく、「描写」で伝えてくれよ。

 最後の結論が相変わらず、「なんか考えろよ。役人ども!」ってなっ
てるんだよね。あーのーさー、自分で提案できないで、文句だけ言うの
は通じないんだよ?

106 :文責・名無しさん:03/10/20 07:23 ID:CaRPkVJN
>>105
天声人語の提案例: マ イ ナ ス 投 票

107 :文責・名無しさん:03/10/20 07:32 ID:G1wTqKRz
>>106
 ぎゃふん

108 :文責・名無しさん:03/10/20 07:56 ID:j1CaYpEF
>>104

>今回使った塗料が灰色っぽかったので、黒い所との差が際立ったようだ。

若者っぽい言葉をわざと使ってみたのだろうか。


109 :木鐸バンバン:03/10/20 08:32 ID:rELlJDid
>>102
「JCA」と略されるものには,こういう組織もあるよ。
http://www.jca-hdqrs.org/

110 :文責・名無しさん:03/10/20 08:56 ID:5AIPN7vN
>>105
天声人語の提案例: イ ラ ク へ の 野 球 選 手 派 遣


111 :文責・名無しさん:03/10/20 10:38 ID:6ZMW14jP
遮熱性舗装・・・赤外線を反射させて地面に蓄熱させるのを防ぐというヤツですね。
こういう取り組みは素直に評価すればいいのに。
ヒートアイランド抑制は、冷房エネルギーの節減、
ひいては地球温暖化につながる。
日頃環境にやかましい朝日が泣くよ。

「色も含めて、よく案配した方がいい。」
結局、何色がいいと言ってるのだろうか。
ベースカラーは彩度の低い物の方がいい。
それでこそ、周りの人や建物が際だつというもの。
公共色彩はあくまで黒子に徹する、
これが基本なんだがなぁ。


112 :文責・名無しさん:03/10/20 10:46 ID:yl8DK5LU
ふーん、するっていうと、朝日新聞社は屋上緑化などのヒートアイランド対策は万全なんでしょ?

113 :文責・名無しさん:03/10/20 10:52 ID:oQlV3LAf
>「色も含めて、よく案配した方がいい。」・・・>天人

四丁目と五丁目の境が、灰色と黒とのまだらになっているのを見て、
思いつきでイチャモンをつけたと思われ。


114 :文責・名無しさん:03/10/20 11:10 ID:A2sULsGE
>公共色彩はあくまで黒子に徹する

点字ブロックは、この逆を行ってもらわなきゃならない。
しかし、街の景観云々で他の部分と同じ色になっている所もある。

完全に光を失っていない人は、微かに見える色の違いも重要視しているとの事。

それと、白い杖持っている人がいたら、ちゃんと避けるように!

115 :本当かよ!:03/10/20 12:09 ID:BKntumQs
つーかただの「試み」でしょ。
そんでもって、「今回使った塗料が灰色っぽかった」からでしょ。
環境塗装をすると、必然的に塗料の色が変わるのか?
どうも違うような・・・
環境舗装と道路の色とは、特に関係ないんでねえの?
まあ白っぽい方が赤外線を反射するのだろうが、それは普通の道路だってそうだろうし。
俺の勘違い?しかし、天人読んだだけではさっぱりわからん。
ついでに黒よりも灰色の方が人工的だというのは、単に慣れてないからでは?
実際に見たわけではないのでわからんが、灰色って「金属的な色合い」なのかね。

116 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/10/20 12:10 ID:IXjNc4em
>>103
漏れ曙橋で汎用機OSの載せかえによる、アプリのコンバージョやった(w

117 : ◆QcAfvAK8Ms :03/10/20 13:10 ID:qIQTqGTt
>>104
国土交通省は 藤井総裁をいぢめたので
ささやかではありますが、いぢめかえしてあげました。

118 :文責・名無しさん:03/10/20 14:04 ID:tAKT0jdG
>>104
こんなの天人に載せる話題かね?かなり東京ローカルじゃん。

で、最後に唐突にでてくる「都会熱島」しかもカッコつき。
熱島って中国語みたいだけど、カタカナ語じゃなくてわざわざ中国語使った意図は何?

我々はいつでも中国様の傍にあります、というメッセージか?

119 :文責・名無しさん:03/10/20 14:11 ID:KvNLOMZQ
>>104
> 他の通りよりも無機的な印象があった。今度の金属的な
> 色合いを持つ車道は、それを一歩進めるような気がする。

元からアスファルトの舗装道路という本質は変わっていない。
機能面を見ないで見た目だけで判断とは、底が浅すぎ。


> 「都会熱島」という課題への対応によって、より人工的になるのは
> 仕方のないことなのか。色も含めて、よく案配した方がいい。

ぬかせ。
築地及び全販売店の冷房を全て停止することから案配してはどうか。

120 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/20 14:43 ID:olH9+M1s
 「都会熱島」。
 韓国語かも知れんよ(w

 ちなみに韓国語では「トフェヨルド」
 再度日本語に訳すと「都会列島」という意味にもなる。

 日本全土が都会化することへの、天人からの警鐘かも知れんな(w

121 :文責・名無しさん:03/10/20 16:07 ID:wZPOkvXS
■《素粒子》 10月20日(月)付

 言葉は汚れる。汚れすぎると言い換えが出てくる。昔便所をトイレ、
いま公約をマニフェスト。
    ×   ×
 今度の総選挙はマニフェスト合戦とある。中途半端、甘い、ずるい
と批判あれど、各党出そろう。
    ×   ×
 何せだまされてきた。眼光紙背に徹して読み比べるべし。公約を
美しく飾っただけかも知れん。
    ×   ×
 約束には空がつきもの、などとは言うまい。政治への期待多大。


122 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/20 16:21 ID:olH9+M1s
■《粗粒子》 10月20日(月)付

 言葉は汚ない。汚なすぎると居直りが出てくる。朝のデンパを天声、
夕べの愚痴を素粒子。
    ×   ×
 朝日のコラムは大学入試によく出るとある。意味不明、口汚い、マジ
カルバナナと評価あれど、使う大学出そろう。
    ×   ×
 何せだまされてきた。眼光紙背に徹して読み比べるべし。日本を
中共に売り渡したいだけかも知れん。
    ×   ×
 記事には署名がつきもの、などとは言うまい。日々のデンパ多大。

123 :higec:03/10/20 17:11 ID:A0Mi7bWt
>>121
今日の社説といい、なんか「マニフェスト」って言葉を
売り込もうと「必死ダナ」。
やっぱり、「マニフェスト」は「民主党」に直結するイメージがあるから?
一部では「共産党宣言」(Communist Manifesto)に直結なんだが。

ちなみに俺はロキシーのアルバム「MANIFESTO」に直結。


124 :文責・名無しさん:03/10/20 17:28 ID:7qkZECh4
>>104
国土省関東地方整備局関東技術事務所「報道記者発表資料」のページ。
http://www.ktr.mlit.go.jp/kangi/report/inf_11.htm
今になって文句垂れるなら、何か良い案を出しとけば良かったのに。

一般人が塗装の変化に気づき、ちょっと驚くのなら分かる。
しかし平成13年度から国土省と東京都が取り組んでいるプロジェクトの一環なのだから、
朝日新聞社にも舗装実験に関するお知らせは、何度かあったのではなかろうか。
自主的に取材して事前報道すらしていても良い位の話なんだが、それを、

『「なんかまちの感じが違うな〜」と思って注意してみたら、
 舗装の色が変わっていた。
 国土省に聞いてみたら、ヒートアイランド対策の実験とのこと。
 でも、この色は良くない』

って、シロートの日記か。

こんな、何年も前から公開され、WEBを検索すればすぐヒットするような事業を、
「はじめは何かの調合の間違いかとも思ったのだが」と国土省に問い合わせる
だなんて、報道のプロフェッショナルとして恥ずかしいと思うのだが。

もしかすると、色に文句をつけているのは、国土省の担当者が「あれ?大新聞社が
こんなこと知らなかったの?こんだけ情報公開してるのに?」とあきれて、
若干馬鹿にした対応をしたことに対する仕返しなのか、と勘ぐってしまう。

125 :文責・名無しさん:03/10/20 17:36 ID:U3Y7JBou
>>124
クラスター爆弾
高速道路の通行券にナンバー下2桁印字

いつものことなので(w

126 :文責・名無しさん:03/10/20 18:51 ID:V3kgrEI9
>>123
大阪版では編集委員のミニコラムで「またカタカナかよ!」と皮肉ってた。

>>124
「教えて君」だね。

「自分で調べると予断が生まれる。何も知らない読者のつもりで
書くには下調べは駄目」という開き直りの結果が記者の堕落に
つながったわけで、その病気がこの天声なんじゃないだろうか。

127 :文責・名無しさん:03/10/20 19:24 ID:aXZVHoST
>123

「共産党宣言」だと、「 MANIFEST 」の方がしっくりくるかも。
まぁ、どうでもいい事だが。

128 :文責・名無しさん:03/10/20 20:58 ID:nnks+zo5
>>104
> 狙いはわかるのだが、率直なところ、中央通りの人工的な印象が強まったという感じがする。
>この通りには植え込みはあるが、並木が無くなって久しい。ビルの壁や街灯が目につくので、整ってはいるが、
>他の通りよりも無機的な印象があった。今度の金属的な色合いを持つ車道は、それを一歩進めるような気がする
気になったので、昼休み銀座に行ってみた。はっきりいって、だれも気にしてねーよ。元々、銀座のような人工的な街に
自然を求めても仕方ないだろ。こういう論法を、芥川龍之介が「木によって魚を求める論法」と言って、バカにしていたな。

129 :文責・名無しさん:03/10/21 00:47 ID:Zb7/MbdA
■《天声人語》10/20  要約
銀座中央通りの、1丁目から4丁目までの車道の色が、黒いアスファルトから明るい
灰色に変わっていた。「環境舗装」の試みなのだという。人工的な印象が強まったと
いう感じがする。色も含めて、よく案配した方がいい。

感想 くだらん。コラムとしては最低の部類だと思うw

130 :竹中工務店:03/10/21 02:54 ID:e+EZtgav
>>112
朝日新聞の本社屋上はコンクリート製ヘリポートです。

131 :文責・名無しさん:03/10/21 04:31 ID:aY/jNz9f
>朝日新聞の本社屋上はコンクリート製ヘリポートです。

「都会熱島」から「都会熱鳥」が飛び立ちます。
極めて人工的な、無機質的な光景が日常的です。

・・・築地小学校生徒作文集から

132 :文責・名無しさん:03/10/21 08:49 ID:A1oABImL
■《天声人語》10月21日付


 名指しで「脅迫」されるのは気持ちのいいものではない。イラク戦争をめぐり、国際テロ組織の指導者
オサマ・ビンラディン氏とされる人物から日本が報復の対象として挙げられた。

 その信憑性(しんぴょうせい)はともかく、イラクへの自衛隊派遣や資金提供などで日本が明確に一歩
を踏み出したとの国際社会の見方を反映してはいるだろう。国際社会に逡巡(しゅんじゅん)がある中だ
けに、日本政府の対応が目立っている。


 しかし、小泉首相がブッシュ米大統領から受けたような感謝の声が広がっているわけではない。「腰の
引けた日本の少数の部隊を派遣することがイラクの秩序回復に役立つとはとうてい思えない」。先日の
フィナンシャル・タイムズ紙の社説の一節である。米議会関係者に会ってきたという人からも、日本の
自衛隊派遣歓迎、という雰囲気は乏しかったと聞かされた。

 米軍の現地司令官が少し前、外国の軍隊はこれ以上いらないというような趣旨の発言をしたことも
ある。緊迫した事態の中で他国の軍隊との共同作業というのは容易なことではないだろう。そんなと
ころへ自衛隊が行って果たして何ができるか。なお疑問は大きい。

 日本政府の決断は、日本国民の選択とみなされる。「脅迫」に恐れをなすわけではないが、理不尽
にも日本人であるというだけでテロの対象になりうる。加担するということは、常にそうした危険を背負
うということでもある。

 小泉首相には、ブッシュ政権への「協力・貢献」誇示だけでなく、危険を負担する日本国民に納得
のできる説明をしてもらわねばならない。



133 :文責・名無しさん:03/10/21 08:56 ID:3KcC2SSz
支離滅裂もいいとこだな・・・・
クソみたいな批判の中、両手両足縛って
放り込まれたカンボジア他いかなる戦場でも
他国の軍隊と円滑な共同作業を粛々と
こなしてきた自衛隊をまた罵倒ですか・・・・

911で多数の邦人が殺されていることなど
忘却の彼方ですらあるようだ

134 :文責・名無しさん:03/10/21 09:54 ID:7ZFCNwon
ネタかと思ったらマジですね。
「その信憑性(しんぴょうせい)はともかく」
「という雰囲気は乏しかったと聞かされた」
「というような趣旨の発言」
「ないだろう」
「なりうる」
仮定に基づく推論モドキを重ねて、
「説明をしてもらわねばならない」
強い要求。テンプレにすれば天人自動生成できるYO。

135 :文責・名無しさん:03/10/21 10:28 ID:TZQ+L+77
日本一のクオリティペーパーが信憑性を問題にしないってどうよ
ダイオキシン訴訟の敗訴からは何も学んでないようですね

136 :文責・名無しさん:03/10/21 10:53 ID:7ZFCNwon
ついでに言っておく。
「国際テロ組織の指導者」とハッキリ書いておきながらなんで
オサマ・ビンラディン「氏」なのか?脳ミソ腐ってないか?

137 :文責・名無しさん:03/10/21 12:35 ID:qtIwluQ6
土井たか子と同じ論理で、憲法第9条さえ守っていたら、我が国は永遠に
平和だとの妄想を、朝日の面々は今後とも続けていくのだろう。
イラクに派遣される自衛官は、自分達は応戦せず、ただ死をもって我が国
を変える為に行くのだという人が多いらしい。普通の国家にする為にが願
いで、まるで特攻隊精神である。崇高な彼等の気持に有難く喜びを感じる
が、彼等にこのようなことを言わせる日本を作ってきたのは、朝日よお前
達だ。

ビンラディンの発言にびびる国家であれば、益々世界の物笑い。テロを容
認せず戦う、世界の常識だわね。何の努力もせずに、安全の確保ができた
国家は、有史以来一国もありえない。朝日は鎖国せよと言ってるのか?

138 :文責・名無しさん:03/10/21 12:37 ID:F3Oet+tj
>「腰の引けた日本の少数の部隊を派遣することがイラクの秩序回復に
>役立つとはとうてい思えない」

 これは引用の形を取っているけど、自分たちの意見に合うものを見つけた
だけだろ? フィナンシャルタイムズもいい迷惑じゃないか?

 そもそも、「腰の引けた」軍隊にさせてしまったのは誰か?
 「腰を据えさせよう」とするたびに、鼻血が出るほど激烈に反対したのは誰か?

 これでもし、自衛隊の方が死傷したら、誇らしげにお前らは言うんだろう。
「それみたことか」ってな。
 反吐が出るよ。

139 :本当かよ!:03/10/21 12:43 ID:vcXjyLoj
>「腰の引けた日本の少数の部隊を派遣することがイラクの秩序回復
>に役立つとはとうてい思えない」。
腰の引けていない多数の部隊をってことだろ。

>米軍の現地司令官が少し前、外国の軍隊はこれ以上いらないと
>いうような趣旨の発言をしたこともある。
大統領が要請してるだろ。大統領が。

反対するのは別にかまわんが、めちゃくちゃな論理はやめろ。
これだから信用できないんだよ。

140 :文責・名無しさん:03/10/21 12:46 ID:Z9Gf/XDw
リアル鳥頭が書いているコラムを楽しむのはここですか?

141 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/10/21 13:10 ID:jCWZpN48
腰の引けたって…だったら、それ相応の装備をって、なったらあさぴーじゃないけど(w

>外国の軍隊はこれ以上いらないというような趣旨の発言をしたことも ある。

前線以外では言わないと思うけど。
後方支援は関係が複雑になるとはいえ、人数多いほうが良いと思うけどなぁ。

>>140
ビクーリしますた。

142 :文責・名無しさん:03/10/21 13:23 ID:TZQ+L+77
>外国の軍隊はこれ以上いらないというような趣旨の発言をしたことも ある。
この曖昧な言い方も朝日がいうんじゃ本当はどういう趣旨なのか分かったもんじゃないよな
部分的引用とミスリードの匠だからな

143 :140:03/10/21 13:24 ID:Z9Gf/XDw
>>141さんごめんなさいゴメンナサイ ゴメンナサイ…

144 :文責・名無しさん:03/10/21 13:53 ID:vJImSyGh
「「脅迫」に恐れをなすわけではないが」など書いてはいるが
内容的には脅迫に屈しまくりだな。
書けばそれで免れるとでも思ってんのか。


145 :文責・名無しさん:03/10/21 15:08 ID:GKI5yfMy
>小泉首相がブッシュ米大統領から受けたような感謝の声が広がっているわけではない。

ソース
・先日のフィナンシャル・タイムズ紙の社説
(一体いつの社説だ?また本当にそう書いてあったのか?朝日お得意の曲解引用じゃないのか?)
・米議会関係者に会ってきたという人からの伝聞
(どこの誰なんだか…)

> 米軍の現地司令官が少し前、外国の軍隊はこれ以上いらないというような趣旨の発言をしたことも
>ある。

だからソースをきっちり示せと。
少し前っていつの話だよ。
朝日のサイトのログにも残らないぐらい前なのか?

>理不尽にも日本人であるというだけでテロの対象になりうる。

911では理不尽にもアメリカ人であるというだけでテロの対象となりましたが。
おまけに日本人も巻き添えになってますが。

感想:声欄の投書並み。

146 :文責・名無しさん:03/10/21 15:17 ID:9POJKk4x
>>137
>イラクに派遣される自衛官は、自分達は応戦せず、ただ死をもって我が国
>を変える為に行くのだという人が多いらしい。
マジですか? 悲壮すぎる覚悟だ。自衛隊員にそんなことさせちゃいけないよ。
集団的自衛権が認められないために、戦闘を支援するには一度射線に
盾として割り込むしかないという話も聞いたな。(確か志方さん)
そこまで、自己犠牲の精神を発揮する必要はないよ。朝日的なものにとどめを
刺すとしても、そんな奴らのために犠牲になるなんて悲しすぎる。

自衛隊は素直に集団的自衛権を認めるよう訴えるべきじゃないのか。
いや、俺らも自衛隊が万全の対応ができるように声をあげるべきだろう。

147 :文責・名無しさん:03/10/21 16:33 ID:cKx2HW0B
ビンラディンの狙いどおりのコラムだな。
テロリストを喜ばせるツボを心得ている。

148 :文責・名無しさん:03/10/21 16:38 ID:HHiTx0Qc
■《素粒子》 10月21日(火)付

 イラク苦闘で不人気の英ブレアさんは不整脈、小泉さんは「開かずの踏切」問題の
対応までじかに指示。首相というお仕事は本当に大変ですね。お疲れさまです。
    ×   ×
 「1時間に開く間1分」の中央線踏切で事故頻発。しかしわざわざ指示されなきゃ
検討する気にならんのかね、国土交通省は。民を見ず、ただ上目遣いの役人根性。
    ×   ×
 首相の旧官邸曳家(ひきや)工事は秒速1ミリ。主人の改革の歩みに似たり。


149 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/10/21 16:44 ID:jCWZpN48
>>143
いえいえとんでもないです。

>>148
>首相の旧官邸曳家(ひきや)工事は秒速1ミリ。主人の改革の歩みに似たり。

やっぱり来たか!サンスポにも同じことが書いてあった(w
何度も言われてるように、抵抗勢力に文句言うのが筋じゃないのかね。

150 :文責・名無しさん:03/10/21 16:49 ID:sOp21KiW
>>148
>首相の旧官邸曳家(ひきや)工事は秒速1ミリ。主人の改革の歩みに似たり。

「国家百年の計」にたてば3000kmか。
十分なんじゃないの?

151 :文責・名無しさん:03/10/21 18:22 ID:E2mZFrON
>150
同意。
つーか、俺は今日の素粒子の意見に賛成だよ(w
焦らずゆっくりと、しかし決して止まらず、後戻りもしない。
改革の歩みとしては理想的では?

152 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/21 18:48 ID:XEn8V4k3
■《粗粒子》 10月21日(火)付

 新民主苦闘で不機嫌の早野さんは不整合、高成田さんは「辞めずの総裁」問題の
対応までじかに支持。コラムというお仕事は本当に大変ですね。お疲れさまです。
    ×   ×
 「1時間に開く間1分」の中央線踏切で事故頻発。しかし小泉を叩くネタでなきゃ記事
にする気にならんのかね、朝日新聞社は。現実を見ず、ただ文句ばかりの乞食根性。
    ×   ×
 首相の官邸曳家(ひきや)工事は秒速1ミリ。朝日の抵抗にも歩みは止めず。

153 :文責・名無しさん:03/10/21 19:05 ID:Z9Gf/XDw
中央線高架工事、なんで国土交通省だけ叩くのですか?
JRや東京都は?

JR…中国様の新幹線に手を引かれると困る
東京都…都知事にやり込まれて困る

空なんじゃないか、と邪推しちゃうじゃん(w

154 :文責・名無しさん:03/10/21 19:38 ID:manyQ5hM
>>153
石原叩き+国や官庁等は民間事業者に口をだせ!つーこった。

155 :文責・名無しさん:03/10/21 21:02 ID:JKSvwJU3
>>152
なんか、匿名希氏の粗粒子をまとめて本にしてほしくなってきた。
見開きで元ネタと並べて。

156 :文責・名無しさん:03/10/21 21:12 ID:/PAcDIFl
>>136
ブッシュ大統領の場合、「ブッシュ」と呼び捨て、あるいは
馴れ馴れしく「ブッシュさん」なんだよな。

もちろん、キンショウジツには「金総書記」。



157 :文責・名無しさん:03/10/21 21:54 ID:TZQ+L+77
改革を急進的に進めれば独裁者
ゆっくり進めればのろまと罵られる
朝日の自身は自己批判も改革も無いのにね

158 :文責・名無しさん:03/10/21 22:09 ID:Zb7/MbdA
>>132
支那が日本軍をこれほどまでに恐れる理由が分からんw
ビンラディンまで利用してるのが笑える。

159 :文責・名無しさん:03/10/21 22:12 ID:60GWFD72
●●●2ちゃんねら衆議院総選挙●●●(調査期間:9月27日〜10月27日)

11月9日に投票があると言われている次期衆議院総選挙であなたはどの政党の候補者に投票しますか?
・1人1票のみとなっております
・選挙区別に集計していますので、選挙区名は正確にお答えください

投票所はこちら→http://vote3.ziyu.net/html/dai02kai.html
参考:選挙でGO!!→http://homepage3.nifty.com/makepeace/

これと同じものを最寄りのスレにコピペをしてください
よろしくお願いします

160 :文責・名無しさん:03/10/21 23:32 ID:1snDB12e
>>153
新聞、というか大手マスコミはJR他鉄道会社をおおっぴらに叩けないのよん。
なぜならば、キオスクにおいてもらえなくなるから。
電車に乗ってる間にちょっと…という感覚で買う新聞、雑誌は
全国的に見れば一日でも相当の量。
その市場がなくなると、好景気の時代でさえビビるくらいの打撃が、
ただでさえ出版不況のこの時代にまともにはいってくる。

マスコミもとどのつまりは利潤追求団体だから、しょうがないと見るか、
マスコミを名乗るならそんなことに躊躇するな、と見るか。

まぁ国益を損ねる報道を重ねる某新聞社は、国がつぶれれば資本もなくなる、
ということに気づいてないのかね。

161 :160:03/10/21 23:35 ID:1snDB12e
JRに限らず広告主もか。

162 :文責・名無しさん:03/10/22 00:03 ID:Bhhg4+H8
そういや文春だったっけ?
JRの批判記事乗せて、キオスクから排除された事件があったよね。

163 :文責・名無しさん:03/10/22 00:37 ID:3gpfEMvI
新聞社が新聞を発行するのは、広告を載せて広告料を得るため。
ニュースやコラムなどを掲載するためではない。
断じて「社会の木鐸」役を演じるためでは無い。
反国家・反権力・反大企業・反文明などは商品を売るための方便。
これまでは、日本が世界第二位の経済力をもつ大国だからできたこと。
これ以上、朝日の「英才」たちが日本を叩きつづければどうなるか。
人体の「がん細胞」の気持ちは、我々鈍才にはトンと分かりません。


164 :文責・名無しさん:03/10/22 06:19 ID:HhxOBMiM
■《天声人語》10月22日付

 ノーベル賞の季節が終わったが、裏ノーベル賞とでもいうべきイグ・ノーベル賞をご存じだろうか。
 まじめな研究や功績に与えられる賞だが、まじめなだけでは受賞できない。

 水には記憶する能力がある。フランスの科学者が衝撃的な実験結果を88年、ネイチャー誌に発表した。
 多くの科学者はあきれかえった。しかし何千人という科学者が同じような実験をしてみたという。芳しい結果は出なかった。

 後にネイチャー誌はその論文を削除することにしたが、本人は91年、第1回のイグ・ノーベル化学賞を受賞した。
 彼は「正統派は新しい研究の邪魔をするばかりだ」と嘆いたそうだ。

 バーベキュー好きの米エンジニアは、バーベキューグリルの炭にいかに早く点火させるかの実験を繰り返し、ついに4秒以下にまでたどりついた。
 ロケット燃料用の液体酸素を使っての点火だった。難点は、グリルも燃えてなくなってしまうことだ。これが96年の化学賞だった。

 平和賞が英海軍に贈られたのは00年である。砲術学校の訓練で実弾を使うことをやめて、そのかわりに「バーン」と叫ぶことにした。
 3年間で500万ポンドの節約になるという。節約とともに平和と静けさへの貢献が評価された。
 日本も、犬語翻訳機のバウリンガルが02年の平和賞を受賞するなどたびたび受賞者を出している。

 米ハーバード大学出身の雑誌編集者が始めた賞で、「まず人々を笑わせる。そして考えさせる」が趣旨という。
 「イグノーブル(不名誉な)」をもじった賞だが、どうして、なかなかすてきな賞である。  (以上)

 ・・・。だからといって、無味乾燥な印象しか受けない不真面目なコラムを書いていいとは思えませんなw


165 :文責・名無しさん:03/10/22 06:22 ID:cki+h1h2
>>164
 うんちく並べるだけコラム。
 そういう賞の意義とか、どこが出してるのか、とか、まったくない。
 そして、やはりいつものごとく、筆者の「感情」が見えない冷血コラム。
 誰が書いてるんだか知らないが、笑いも、涙も、なーんにもない。

166 :文責・名無しさん:03/10/22 06:41 ID:cLu4IGWG
ホント、タミーってつまんない人間だな
色気のない男なんだろう

結で「まず人々を笑わせる。そして考えさせる」を持ってきているんだから
文章中でも笑わせて、そして行間で読者に色々考えさせろよ

結局、批判のための批判しか出来ない男だよ

167 :文責・名無しさん:03/10/22 07:11 ID:9QQd9xFw
>>163
>これまでは、日本が世界第二位の経済力をもつ大国だからできたこと。
>これ以上、朝日の「英才」たちが日本を叩きつづければどうなるか

朝日の「英才」を「中韓」に入れ替えても意味が通るよね。
寄生虫が宿主を殺して生きていけると思ってるんだろうか

168 :文責・名無しさん:03/10/22 07:26 ID:7qwq9oE4
>>164
>多くの科学者はあきれかえった。しかし何千人という科学者が同じような実験をしてみたという。芳しい結果は出なかった。

「何千人という科学者」は論文を信じて追試したと思い込んでるようだな。
あきれかえるような論文でも、否定するなら試してみるべきだろう。
つまり同じような実験をした科学者の大半にとって、論文を否定する
ような実験結果こそ「芳しい結果」だと思われるのだが。

169 :文責・名無しさん:03/10/22 07:53 ID:1+J50hG1
イグノーブルってignore+ableで「無視できる」って意味だと思ってた。
「無視できるんだけれどもそこはかとなく面白いで賞」みたいな。
「不名誉な」ならdishonorableとか。
まあ天人御出身の東大(入るのはムツカシイ;ニヤリ)とかハーバードとか
一流校の入試問題には出ない天声人語だからどうでもいいけど。


170 :文責・名無しさん:03/10/22 07:55 ID:1+J50hG1
あと、賞そのものも「無視して結構」ってシャレかと。

171 :文責・名無しさん:03/10/22 07:57 ID:cki+h1h2
 でも、バウリンガルが賞を得たときは、タカラのスタッフはリムジンを
チャーターして、タキシードで出席したんだよね。
 そういう、ユーモアセンスってものを描いてほしいんだが……。

 無理か。どうせ、世俗のいかがわしいことなんて、本音では相手にしたく
ないんだろうし。


172 :文責・名無しさん:03/10/22 08:34 ID:uDE5haHw
「まず人々を笑わせる。そして考えさせる」が趣旨という、「イグノーブル(不名誉な)」をもじった賞

・・・であるならば、このコラムにも十分に受賞資格がある。
ただし、考えることは「こんな冷酷非情な人間が論説委員になれる新聞って・・・?」ってことだけど。

173 :文責・名無しさん:03/10/22 08:39 ID:dg6meMAs
去年の没ネタをいまさらリサイクル?と思った。

174 :文責・名無しさん:03/10/22 09:17 ID:LdNnIgNf
朝日の連中は、白を赤と言い黒も赤と言う。何でも真っ赤な左翼思想と
国売りを考えるお前らの頭には、犬語翻訳機のバウリンガルでも埋め込
まれているのだろうよ。左翼のポチだな。

175 :文責・名無しさん:03/10/22 09:19 ID:yPmAi6AB
>ノーベル賞の季節が終わったが、裏ノーベル賞とでもいうべきイグ・ノーベル賞をご存じだろうか。

こう来たら、今年の受賞作についても触れるべきだろう。
単なるイグノーベル賞の歴史をちりばめただけになってる。
ついでに取材もすればコラムらしくなる。

鳩を寄せ付けない銅像、俺的にはヒットなんだがな。
鳩の糞害で悩んでるもんで。


176 :文責・名無しさん:03/10/22 09:27 ID:RFFLyLx2
それでも、今日のはそうとうにマシな部類に入るんじゃないの?
いちおう文脈は通ってるし、読んでとくに不快にはならなかったし。

177 :文責・名無しさん:03/10/22 10:15 ID:KyiGmMmJ
今年の授賞式が行われたのは10月2日で、
既に時機を逸してしまいました。

http://www.hotwired.co.jp/news/news/20031007202.html


178 :文責・名無しさん:03/10/22 10:17 ID:bQAa+YIY
何故にこの時期に、イグ・ノーベルの話題?
今年も日本人が、ハトが糞を落とさない銅像の研究で受賞したのはスルー?
統一教会の文鮮明が合同結婚式で経済学賞を貰ってたりしてても手放しで称賛?

179 :本当かよ!:03/10/22 10:33 ID:hatyFSK5
>どうして、なかなかすてきな賞である。
まさかとは思うが、本当に平和に貢献していると思っているのかもしれない。

180 :文責・名無しさん:03/10/22 10:38 ID:cki+h1h2
>>176
 時系列を描いてるだけだからね。

181 :文責・名無しさん:03/10/22 10:50 ID:+XiHJG2c
経済学賞や平和賞は皮肉で送ってるものが多いね。

過去の受賞者一覧
http://www.improbable.com/ig/ig-pastwinners.html

2002年の経済学賞はエンロンなど。
"for adapting the mathematical concept of imaginary numbers for use in the business world. "
ビジネスの分野に虚数の概念を導入したとのことで。(笑)

科学部門では科学的にはまじめなものが多いようだが、
すべてがまじめな研究だと思いこむとイグノーベル賞の選考者に
「釣られる」ことになっちゃうかも。

182 :文責・名無しさん:03/10/22 10:58 ID:cki+h1h2
>>177
 天声人語より、数段おもしろい(w

>透明なプラスチックの箱に入った長さ1ナノメートル[10億分の1メートル]の金の延べ棒

 いいなー(笑


183 :朝日太郎:03/10/22 11:12 ID:2ZbThYVd
オレにもイグノーブル賞を、っていいたいんじゃ

「まず人々を(失)笑わせる。そして(こんなコラムで何故平気?と)考えさせる」が趣旨という。


184 :higec:03/10/22 11:50 ID:59lJbrPH
>>181
>ビジネスの分野に虚数の概念を導入したとのことで。(笑)

コーヒー、こぼすわ(w

ジャーナリズムの分野に虚報と捏造の概念を導入したとのことで
ニューヨークタイムズとアサヒ新聞が受賞しないことに抗議する。

185 :文責・名無しさん:03/10/22 12:53 ID:yPmAi6AB
>>176
ましな方だとは思う。ただ、紹介の仕方が無軌道すぎる。
これだけネタが転がってるんだから、全体を通した文意を持たせることができる。
っていうか、普通はそうするだろう。でないとコラムとして締まらない。
ネタの前後、何の関連もないしな。
適当におもしろげ、と思ったヤツを羅列してるとしか思えない。


186 :文責・名無しさん:03/10/22 13:55 ID:ce9y02w0
時事ネタでもなんでもないので、つまらない
こういうコラムは記事と連動してこそ楽しめるのに
取り上げてる受賞対象もおもしろくないし
今さらバウリンガルの話出されても…ねぇ
小学生の調べ物みたいなコラムだな

187 :文責・名無しさん:03/10/22 14:34 ID:I3twIYOk
今日のはかなりよかった方だと思う。
ネタ切れで書いたんだろうがいつものネタ切れ時の「最近の言葉から」より余程いい。

188 :文責・名無しさん:03/10/22 14:40 ID:W7aixkat
>>164
今朝はどの人格なんだろ。

189 :文責・名無しさん:03/10/22 14:55 ID:i/ArY9dp
っていうかイグ・ノーベル賞はガイシュツな気がする。
どっかの新聞で見た記憶がある。

190 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/10/22 15:02 ID:enegmPRp
ヌー速+で見た気がする。

191 :文責・名無しさん:03/10/22 15:08 ID:ldNQYEFL
天人2号の名前でぐぐると、
Nステコメンテーターだった高成田は元アメリカ総局長、
高橋真は「科学朝日」編集部出身、荻野は企業自治・司法など、
川名が国際関係・教育とかかな(重信房子の娘とトークしたりやら)、
鈴木は立花隆の元編集担当、社会部出身の高橋郁は著書「パニック人間学」
が有名らしい。
大阪本社論説副主幹の桐村は経済・安保(中国マンセー)
川名・荻野は朝日ニュースターによく出ているらしく、桐村・高成田は
阪大大学院非常勤講師、高橋真は東京電力の広報誌の常連。

192 :本当かよ!:03/10/22 15:24 ID:hatyFSK5
>>187
そうですかね?英海軍の平和賞に、
>節約とともに平和と静けさへの貢献が評価された。
って、
この賞には皮肉が込められているのではないかと思うのだけど、
天人はまじめに受けとっている感じ。

193 :文責・名無しさん:03/10/22 15:25 ID:uAhitu5d
皮肉っつーか、ジョークな。
「まず笑って、それから考える」賞だって言ってるじゃん。

194 :189:03/10/22 15:29 ID:i/ArY9dp
去年のバウリンガルで話題になったから、知ってる人も多い。
だから「…をご存知だろうか」という導入には無理がある。

http://216.239.53.104/search?q=cache:sldQHMHU_rwJ:www.asahi.com/science/news/K2002111301774.html+%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E3%80%80asahi&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

添削してやるなら
「昨年、タカラ社のバウリンガルが受賞したことで本紙も取り上げた(はず)、
 イグ・ノーベル賞を記憶されている読者もおられるだろう」

それに続く

>まじめな研究や功績に与えられる賞だが、まじめなだけでは受賞できない。

ってのもデタラメでわかりにくい気がする。
あとは事実の羅列。ロケット燃料でバーベキューはワロタ。

>平和賞が英海軍に贈られたのは00年である。砲術学校の訓練で実弾を使うことをやめて、そのかわりに「バーン」と叫ぶことにした。
>3年間で500万ポンドの節約になるという。節約とともに平和と静けさへの貢献が評価された。

これ読んで「当たり前じゃないの、訓練だから実弾なんて必要ないに決まってるじゃない」
と思ったヴァカが巷にはまだまだ溢れているに1200人民元

195 :本当かよ!:03/10/22 15:31 ID:hatyFSK5
>>193
天人は、バカらしいけど実際に平和に貢献した、と思っている
感じがするって意味です。

196 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/10/22 15:44 ID:enegmPRp
バウリンガルが賞をもらえるなら、大韓民国警察にも何か賞をあげるべき(w

197 :文責・名無しさん:03/10/22 16:36 ID:RKR5KGsN
■《素粒子》 10月22日(水)付

 どっちもどっち三題。
 ○「有栖川宮」と名乗り偽りの結婚披露宴。だましたやつらも
招待状にだまされたほうも、ねえ。
 ○党公認の73歳定年制を無視したい元首相2人。「進退は自分
で判断を」と言い続ける小泉総裁。
 ○墓場まで持っていくべき秘密を漏らすとみせた道路公団総裁。
ただす気もなく、ただぺらぺらとテレビでしゃべった石原国交相。
    ×   ×
 <秋の雨こころもそらにふりにけり>  久保田万太郎


198 :文責・名無しさん:03/10/22 18:01 ID:NW2cys4n
Fさんをあげたりさげたりいそがしいですね

199 :文責・名無しさん:03/10/22 18:24 ID:oCd980oq
( @∀@)世論撹乱の為には何でもスルニダ

200 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/22 18:42 ID:+1du8AV1
■《粗粒子》 10月22日(水)付

 どっちもどっち三題。
 ○「伝説の金日成」と名乗り偽りの理想郷建設。だましたやつらも
美辞麗句にだまされ続けた朝日も、ねえ。
 ○党公認の73歳定年制を無視したい元首相2人。「小泉さえ叩け
れば応援」し続ける早野コラム担当。
 ○墓場まで持っていくべき秘密を漏らすとみせた道路公団総裁。
ただす気もなく、ただ薄ぺらいコラムで応援する高成田委員。
    ×   ×
 <秋の雨こころの票田にふりにけり>  たか子

201 :文責・名無しさん:03/10/22 18:50 ID:ldNQYEFL
「がんばれ、藤井」  論説委員 高成田享
http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20031020.html

202 :文責・名無しさん:03/10/22 19:02 ID:OCOMx92X
 ○「日本による戦争犯罪の証拠」と名乗る偽りの報道写真。
だましたやつらも 記事にだまされたほうも、ねえ。
 ○党首高齢化に伴い、党で決めていたはずの定年制をいつのまにか
うやむやにしている社民党。
 ○墓場まで持っていくべき秘密が漏れてしまったカメラマンK.Y。
ただす気もなく、ただぺらぺらと言い訳を並べていた朝日新聞。

203 :文責・名無しさん:03/10/22 19:48 ID:8VeEkwvi
超音速焼き芋マシン
ttp://kousoku-web.hp.infoseek.co.jp/ishiyaki.html

204 :文責・名無しさん:03/10/22 20:10 ID:HQiyQbOy
>>197

>  ○「有栖川宮」と名乗り偽りの結婚披露宴。だましたやつらも
> 招待状にだまされたほうも、ねえ。

もし自分が招待されてたらほいほい出席していたに1000フミー

205 :文責・名無しさん:03/10/22 22:26 ID:cki+h1h2
>>200
>  ○墓場まで持っていくべき秘密を漏らすとみせた道路公団総裁。
>   ただす気もなく、ただぺらぺらとテレビでしゃべった石原国交相。

 あーのさ。官僚が、守秘義務を破った方が問題なんだけどな。

206 :文責・名無しさん:03/10/22 22:32 ID:BFKOC+z6
>177
天人より遙かに面白い。

>181
>2002年の経済学賞はエンロンなど。
>ビジネスの分野に虚数の概念を導入したとのことで。(笑)
かなりワロタ

各社のコラム比較とか、こんなふうに同テーマの比較をやられると、
天人が可哀想になってくる……

207 :文責・名無しさん:03/10/22 22:49 ID:n5kyLnmH
イグ・ノーベル賞を書く天声人語は、悲しいまでに事実の列挙、羅列だね。
思考することへの関心や、その知的快感というものを知らないのでは。

イグ・ノーベル賞を書くのなら、知能の働きである笑いはどこからくるのか、
笑いについて、例えば、ベルグソンか誰かフランスの哲学者や其の他が多数
書いているだろう。事実とウソが交差するところに笑いが生まれるとか。

せめて半分はウイットに富んだ話を折り込まないと、読者は、にやっとさえできない。


208 :文責・名無しさん:03/10/22 22:55 ID:rAGswLNd
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ

209 :文責・名無しさん:03/10/22 22:55 ID:rAGswLNd
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ 

210 :文責・名無しさん:03/10/22 22:56 ID:rAGswLNd
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ  

211 :文責・名無しさん:03/10/22 22:57 ID:rAGswLNd
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ   

212 :文責・名無しさん:03/10/22 22:57 ID:rAGswLNd
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ    

213 :文責・名無しさん:03/10/22 22:58 ID:rAGswLNd
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ
中田英寿態度がでかいぞ中田英寿態度がでかいぞ     

214 :文責・名無しさん:03/10/22 23:02 ID:ldNQYEFL
>>188 
今日の天人はネタ的に2号の高橋真理子論説委員(東大理学部卒 元「科学朝日」編集部)
の執筆かな?

215 :文責・名無しさん:03/10/23 00:00 ID:vtF7mSqX
また、朝日社奴のアラシか

216 :文責・名無しさん:03/10/23 00:10 ID:1700oywO
何かの暗号か?
中田英寿の態度がどうだろうとオレにはどうでもいいのだが。

217 :文責・名無しさん:03/10/23 00:27 ID:47miGc23
>>215-216
 良い子のお約束

「 バカを相手にしない 」


218 :文責・名無しさん:03/10/23 00:39 ID:vtF7mSqX
>>217
申し訳ない

219 :文責・名無しさん:03/10/23 04:52 ID:KaXeqTw1
>>164
ホメオパシー療法が効かなかった、アトピーに悩むネーちゃんと見たw
ニューエイジ思想に理解が無ければ、朝日的で無くなるので失格w

220 :朝日の法則:03/10/23 05:06 ID:KaXeqTw1
朝日新聞 2003.04.氓Q(土)
夕刊6面「科学してますか」では

サンプラザ中野さんがホメオパシーを礼讃


221 :文責・名無しさん:03/10/23 06:44 ID:47miGc23
《天声人語》  10月23日付け

 ナポレオンはスペインを侵略し、しばらく侵略状態を維持したが、スペインを
支配したことは一日たりともなかった。そう述べたのは、スペインの哲学者オル
テガ・イ・ガセットである(『大衆の反逆』白水社)。

 こう続く。「彼は権力を持っていたが、ほかでもなく権力しか持っていなかっ
たがゆえに支配できなかったのだ」。世論の「支持」がなければ支配は成立しな
い、との趣旨である。それは1万年前だろうと現代だろうと同じことだ、と。

 イラクの現状を聞くにつけ、思い出される言葉だ。米英軍は軍事的に「圧勝」
した。しかし、イラクを現実に支配しているのか。イラク世論の支持を得ている
のか。かつてのスペインにおけるナポレオンと変わりないのではないか。そんな
思いが募る。

 占領軍へのゲリラ活動だけでなく、様々な摩擦が生じているようだ。米軍の爆
発物探知犬への反発も一例だろう。犬を不浄とするイスラム文化への配慮のなさ
からの摩擦だ。水や石油の供給をめぐるサボタージュも起きているらしい。

「陛下、銃剣をもってすれば何事もできますが、ただ一つ、できないことがあり
ます。それは、銃剣の上に安座することです」。タレーランがナポレオンに向か
って語った言葉である。オルテガが引いている。これらの文章は1929年、マ
ドリードの新聞に掲載され、翌年本にまとめられた。

 そのマドリードできょう23日、イラク復興支援国会議が始まる。資金援助を
めぐる相談が主だろうが、オルテガの言う意味での「支配」再建も視野に入れて
ほしい。

222 :文責・名無しさん:03/10/23 07:15 ID:KaXeqTw1
  フランコはスペインを制圧し、1975年に82歳で死ぬまで独裁権力を維持した。
スペインでのファシズムの勝利である。

 彼は権力を持っていて、スペインを支配するのにファシズムが有効であることを
立証した。米軍はフランコのゲルニカ爆撃の成功に倣い、ゲリラの根拠地を空漠す
べきだw

223 :文責・名無しさん:03/10/23 07:34 ID:Y9Cy044L
> 世論の「支持」がなければ支配は成立しない、との趣旨である。

反例、北朝鮮。 以上。

224 :文責・名無しさん:03/10/23 08:07 ID:a+15g2ZU
金正日は出て行けと言ってみろってんだ
もしかしたら支持率100%を信じてるかもしれないけど
恋は盲目っていうからな

225 :文責・名無しさん:03/10/23 08:16 ID:Z+BCP3gs
スペイン人は、いまでも、フランスに、侵略の謝罪と賠償汁と言っているんでしょうか?

226 :文責・名無しさん:03/10/23 08:30 ID:qA8uAUNA
中国のチベット支配も当然反対でFA?

227 : :03/10/23 09:17 ID:WHLFbg6A
はぁ〜 それにしてもイラクの大衆の「支持」とやらを
「正しく」報道できるマスコミってないもんかねぇ。
「米軍の爆発物探知犬への反発」ってあんた、
安全を確保してくれる動物をそんなに忌み嫌うだろうか。
大体、フセインの犬=5つの秘密警察と比べたら遙かにましだろうに。
「反発されている」って言われても全然納得いかないんだよ。
ヨミウリでもいい。兎に角どうなってんの?イラクは。


228 :文責・名無しさん:03/10/23 09:30 ID:AiM4rR9G
国連至上主義をのたまう朝日なのに、今回のイラク復興の国連決議に
ついては、朝日の本音として面白くないのではないか? ベトナム戦争
時代を思い出し、反米に酔ってるのかね。

先日岡本氏が、米軍の撤退を望むイラク人は3%と発言していた。これ
がもし本当ならば、反米朝日は少数意見を誇大に報道してることになる
ぞ。正しい報道に熱意があるのであれば、イラクに行って命をかけて世論
調査でもしてこいよ。

米国がナポレオンか? あほくさ

229 :higec:03/10/23 10:00 ID:KJ1JdC6K
>>221
>「彼は権力を持っていたが、ほかでもなく権力しか持っていなかった
>がゆえに支配できなかったのだ」。
>世論の「支持」がなければ支配は成立しない、との趣旨である。

支配装置の有無の問題でしょ。
警察組織や徴税機関が無く、法の支配も無ければそりゃ
「支配は成立しない」わな。
軍事力で制圧しても支配とは言えんでしょう。「世論」???

230 :文責・名無しさん:03/10/23 10:37 ID:LjyKwVlt
オルテガの『大衆の反逆』は本当に面白くていい本だから読んでみ。
読んでるこっちがとまどうほど強硬で保守の中の保守的論調。
正直朝日で引用されたなんて信じられないくらいだ。


231 :文責・名無しさん:03/10/23 10:45 ID:x9SRjzIH
オルテガ・イ・ガセット、いいね。
「そのことから、あるがままの自分に確信をもち、自分の道徳的・知的資質は
優れており、完全であると考えるようになる。この自己満足から外部の権威に
対して自己を閉鎖してしまい、耳を貸さず、自分の意見に疑いを持たず、他人
を考慮に入れないようになる」
だって。
http://2003.natura-humana.net/ishibashi/souseironbun.htm#a25

232 :文責・名無しさん:03/10/23 10:49 ID:VM3l/n+9
>>231
西部の爺さんはよくオルテガの言葉を引用するけれど
この辺理解してるのかな。

233 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/10/23 11:03 ID:nmoSH3ox
米軍も犬を使うのに、屋内には入れないなどちゃんと配慮してるのに…
爆弾持ち込まれるよりは、全然ましだろう。

234 :文責・名無しさん:03/10/23 11:39 ID:CgmQuUTZ
>>221
>  こう続く。「彼は権力を持っていたが、ほかでもなく権力しか持っていなかっ
> たがゆえに支配できなかったのだ」。世論の「支持」がなければ支配は成立しな
> い、との趣旨である。それは1万年前だろうと現代だろうと同じことだ、と。

「日帝36年の植民地支配」は世論の支持を受けてたってことでいいのか?
(^∀^)ゲラゲラ

235 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/10/23 11:47 ID:nmoSH3ox
>>234
<=(@∀@)激しい独立運動と、臨時政府が有ったスムニ…のです!

236 :文責・名無しさん:03/10/23 11:51 ID:vzs54pIS
>>219
今朝のはアタマ北。

>  そのマドリードできょう23日、イラク復興支援国会議が始まる。資金援助を
> めぐる相談が主だろうが、オルテガの言う意味での「支配」再建も視野に入れて
> ほしい。

国際会議の議題に口をさしはさもうってか。
な に さ ま の つ も り だ て め え

237 :文責・名無しさん:03/10/23 12:03 ID:siZrgSnb
今すぐアメに出ていってほしいという意見は
全体の一割以下、という調査結果があったはずだが。

それにフセイン政権下では、政府に対してサボタージュという
意思表示すらも許されなかったのでは?

その辺どうですか、朝日さん。

238 :文責・名無しさん:03/10/23 12:12 ID:IDB8b9dS
結局、朝日新聞さんにとって、全ての事象は
反米・反日プロパガンダに役に立つか立たないか、
でしか無いんですな。

239 :文責・名無しさん:03/10/23 12:12 ID:w5dlOUeL
ゆかりといいます。
http://friends.rank.ne.jp/in.cgi?account=eedeai
よろしくお願い致します。



240 :文責・名無しさん:03/10/23 12:15 ID:6Fj9FBKr
438 『 』  03/10/23 09:05 ID:v02cJBCj
> みんな見ろすごいぞ(爆笑
> 反対が多いのが悔しかったのか不正投票とレッテル張ったあげくに賛成しか投票ができないようになってるぞw
> 在日外国人に参政権,YES?NO?投票
> http://www.goodmorning-invent.com/hp/sanseiken.cgi

    土井たか子
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1065890496/438


[事の経緯]
在日の参政権の是非を問う投票所開設 
           ↓
反対意見が多数寄せられる
           ↓
突然管理者が「脅迫を受けた」と言い、
「反対投稿にはコメントを書くな」というとんでもない規約が追加
           ↓
それでも増え続ける反対投稿
           ↓
ついに反対投稿も、「どちらでもない」投稿も消去され
賛成投稿しかできないという投票所になる。
           ↓
在日の参政権付与に賛成100%。ただし反対・その他の投稿はできません。

スクリーンショットおよびページの保存を推奨しますw


241 :文責・名無しさん:03/10/23 12:56 ID:5vW80HBF
すれ違いだが( ・g・)ポカーン
その投票サイトより

><重要>不正投票があまりにも多いため、反対票の投票を禁止しました。
>解除日程は未定です。尚、「反対」が1254票、「どちらでもない」2票です。
>ルールを守って投票いたしますようお願い致します。

……。
まあ確かに、めっさ重要な点だな、彼らを理解する上で。


242 :文責・名無しさん:03/10/23 13:09 ID:1uCWLoqp
《夫声人語》  10月23日付け

 ナポレオンはスペインを侵略し、しばらく侵略状態を維持したが、スペインを
支配したことは一日たりともなかった。そう述べたのは、スペインの哲学者オル
テガ・イ・ガセットである(『大衆の反逆』白水社)。

 こう続く。「彼は権力を持っていたが、ほかでもなく権力しか持っていなかっ
たがゆえに支配できなかったのだ」。世論の「支持」がなければ支配は成立しな
い、との趣旨である。それは1万年前だろうと現代だろうと同じことだ、と。

 北朝鮮の現状を聞くにつけ、思い出される言葉だ。金政権は軍事的に北朝鮮を
「支配」している。しかし、いつまで支配していられるのか。国際世論の非難は
高まるばかり。かつてのスペインにおけるナポレオンと変わりないのではないか。
そんな思いが募る。

 政府高官の亡命活動だけでなく、様々な摩擦が生じているようだ。六カ国協議
への反発も一例だろう。核拡散を絶対禁止とする国際社会への配慮のなさからの
摩擦だ。食料の供給も滞りがちで飢餓も起きている。

「陛下、銃剣をもってすれば何事もできますが、ただ一つ、できないことがあり
ます。それは、銃剣の上に安座することです」。タレーランがナポレオンに向か
って語った言葉である。オルテガが引いている。これらの文章は1929年、マ
ドリードの新聞に掲載され、翌年本にまとめられた。

 そのマドリードできょう23日、イラク復興支援国会議が始まる。資金援助を
めぐる相談が主だろうが、オルテガの言う意味での「北の支配者」も視野に入れ
つつ、会議に臨んでほしい。

243 :文責・名無しさん:03/10/23 14:12 ID:LIOk4tNb
タミーさんって本当にスカだな。

『大衆の反逆』のそのくだりを引用するのなら、オルテガが、支配者に対し
「支持」を与えるその大衆についてどんな考察を加えていたか、またその後
歴史の悪意にどのように切り刻まれたかを考えれば、能天気にイラクの
現状に例えたりなんかしている場合じゃないだろうに。

オルテガとか誰だとか、有難そうな名前を出しておけば箔付けができるし、
朝日信者の善男善女が涙を流して感心し、ひれ伏すとでも思っているのか。

まぁいろいろと雑多な知識は持っているようだが、それがどういう意味を
持つのかを考えることのできない、一番どうしようもないタイプの「知識人」
なんだな、タミーさんは。

244 :文責・名無しさん:03/10/23 15:15 ID:a+15g2ZU
朝日関係者は本や論文のタイトルまでしか読みません

245 :文責・名無しさん:03/10/23 15:21 ID:7SNb/0A8
>>242
1万年前を半万年前に変えたほうがw

246 :文責・名無しさん:03/10/23 15:55 ID:HHh5dssO
■《素粒子》 10月23日(木)付

 自由貿易協定の締結問題で「日本は不思議な国」とタイのタクシン首相が
不満げとある。「首相が決めたことに農水省が従わない」
    ×   ×
 そうなんだよ、タクシン君。私が言っても改革は進まぬ。天下り1人の更迭
すらできぬ。省あって政府なしだ。(丸投げ首相独白)
    ×   ×
 その小泉首相、中曽根、宮沢両氏へ「公認せず」を告知。「わしは例外」と
思い込んでる老人たちの一方は諾、他方は拒絶とか。


247 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/23 16:09 ID:oi4XQcHD
■《粗粒子》 10月23日(木)付

 自由貿易協定の締結問題で「日本は不思議な国」とタイのタクシン首相が
不満げとある。「新聞の言ってることに結果が伴わない」
    ×   ×
 そうなんだよ、タクシン君。私が言っても世論は動かぬ。拉致被害者1人の
送還すらできぬ。記事あって読者なしだ。(書捨て論説委員独白)
    ×   ×
 その論説委員、中曽根、宮沢両氏へ「抵抗シル!」と応援。「小泉抵抗勢力」と
期待したはずの老人たちの一方は諾、他方は拒絶とか。

248 :文責・名無しさん:03/10/23 16:10 ID:47miGc23
>>246
 不思議だわなぁ〜♪

 国が決めたことに、「公務員」が従わないんだから。
 藤井ちゃんだけじゃないぞ。日の丸・君が代法案、無視しまくってるもんね>教職員


249 :文責・名無しさん:03/10/23 16:54 ID:5nL4B1RK
>>246
毎日毎日Fさんを上げたりさげたり本当に大変ですね。関心しますよ。

諧謔のなんたるかを理解する知性の足りない人が
嘲りのための嘲りという最大級に下品な文章を書き散らす
朝日新聞は
すばらしい高級新聞だと思います

250 :文責・名無しさん:03/10/23 21:59 ID:k+AQYDHP
>首相が決めたことに農水省が従わない

強引に従わせたら「独裁」とでも言うんだろ。

251 :本当かよ!:03/10/23 23:55 ID:x9SRjzIH
>>243
結局、朝日の言ってることをそのまま信用するのは、とっても危険なこと
ってことだよね。
まあそれは全てのメディアにいえることだけど、全部を調べるわけにも
いかないので、ある程度信頼できなけりゃ困る。
今日は『大衆の反逆』っていう、興味深い本を紹介してくれたので収穫あった
けどね。

252 :ホントはダボハゼが1位ダトオモワレ:03/10/24 01:20 ID:0Li9R6OP
「阪神」「トリビア」…  ワードオブザイヤー
中間集計まとまる(22日の朝日新聞 文化面)

今年1年で最も話題になった言葉をインターネットや携帯電話のサイト投票で募集する「ワードオブザイヤー2003」
(朝日新聞社主催)の中間集計がまとまった。
上位には「阪神/阪神優勝/猛虎」「マニフェスト」「へぇ/トリビア」「ゲッツ!!」「勝ちたいんや!」
「毒まんじゅう」「なんでだろう」「ダボハゼ」などが入っている。最終締め切りは31日午後6時。応募は
投票画面(http://www3.asahi.com/opendoors/)などから。発表は11月上旬。


253 :文責・名無しさん:03/10/24 01:54 ID:pPoRkCs4
だれも突っ込んでないけど、

>>221
> 占領軍へのゲリラ活動だけでなく、様々な摩擦が生じているようだ。

”テロ”を”ゲリラ”に言い換えるのは、テロリストの常套。


254 :文責・名無しさん:03/10/24 02:37 ID:7/OfdYxv
>>246
わが国の首相や米国大統領を「さん」呼ばわりするのは、まあいいだろう。
どっかの国と違って、両者ともその程度で怒り狂うほど幼稚な国ではないし。
しかし、こんどは小泉首相の口を借りて、タイ国首相に向かってタメ口で「君」呼ばわりだ。
思い上がりもはなはだしいし、もとよりアジア蔑視とも受け取れられかねない発言は、止めて欲しい。

255 :文責・名無しさん:03/10/24 07:02 ID:86uJA3WF
>>191
>大阪本社論説副主幹の桐村は経済・安保(中国マンセー)

22日「窓」で彼岸花が稲作とともに伝わった、とか桐村は書いて、
「半島経由で稲作が伝来した」という朝日朝鮮派を冒涜w

256 :文責・名無しさん:03/10/24 07:05 ID:46qGM5+F
■《天声人語》10月24日付

 おかしいといえば、あの時既におかしかったのである。
 96年の総選挙での、中曽根元首相に対する「終身比例1位」の保証のことだ。

 終身というのは、その人がどんな状態になってもということだから、国政を担う任務の重さを考えれば奇妙な策だった。
 何とか、中曽根さんに比例区に回ってもらうためにひねり出した妙手のように見えて「禁じ手」でもあった。

 その後、自民党に73歳定年制が敷かれた時、この保証は完全になくなったのだろうか。
 少なくとも、ご本人の中では生き残っていたようだ。終身1位は「選挙民に対する党の公約だ。それを破るのか」と、お怒りだ。
 気持ちは分からないでもないが、どうしても今のルールや強引なやり方がおかしいというのなら、無所属ででも小選挙区から立って、小泉さんに知らしめてはどうか。

 今回の2長老を見るにつけても、老いとは、穏やかさと頑(かたく)なさとのあわいを行き来する旅のようにも思われる。
 かつての体や心のありようと今のありようや、周りの変わりようを、毎日感じて生きてゆく。
 この、なかなかに容易ではない日々からは、単に言いなりになるのではない穏やかさや、頑迷ではない頑なさも生まれているはずだ。

 地位にこだわらず、老練、老巧な生き方をしている人たちはあらゆる分野に居る。
 人生のベテランたちによる世の中への寄与は、その測り方がはっきりしないだけで、相当あるのだろう。
 こんな見方も持たないと、超高齢社会は重く暗くなる。

 「老害」という言葉があるのなら「老益」もあっていい。 (以上)




257 :文責・名無しさん:03/10/24 07:18 ID:CM2iChYm
>>256 比較資料

10月23日付・編集手帳
 明治の作家、斎藤緑雨に、政治家不在を憂えた一文がある。「一の政治家なし、数多(あまた)
の政論家あり。一の政論家なし、数多の政党屋あり」(筑摩書房「明治の文学」)。政局の秋も
半ばを過ぎた。政治を語る最も印象深い言葉が、人事をえさに他陣営を切り崩す「毒まんじゅう」
では、少々さびしい。政党屋が売れるご時世なのだろう。
 駆け引きの小技を競う場からは距離を置き、国際情勢が緊迫するや、国内経済が動揺するや、
表舞台に引っ張り出される政治家が自民党に二人いる。中曽根康弘(85)、宮沢喜一(84)の
両元首相である。
 超高齢社会の到来を見越し、消費税導入に先鞭(せんべん)をつけた中曽根氏。税金を使っても
金融危機の芽を摘むべしと真っ先に唱えた宮沢氏。国家観や政治手法は違っても世間の拍手を欲し
がらず、不人気政策から逃げないところは似ている。
 両氏とも今度の総選挙に出馬の意向だが、自民党比例選には「七十三歳定年」の内規がある。外
交で内政で、危機封じの“奥の手”となる二人にも杓(しゃく)子(し)定規に適用していいもの
か、小泉首相は頭を痛めている。
 組織の若返りはいつの世も、拍手をもらう早道だが、公団総裁の更迭人事では世間受けを意識し
てつまずいた首相である。よもや判断を誤ることはあるまい。「拍手は人を愚かにする道」と緑雨
は書いている。

258 :文責・名無しさん:03/10/24 07:50 ID:86uJA3WF
>>256
下品。一般的老人論で中曽根を相手にせず、といったところか?
朝日の中曽根叩きを覚えてる人は、今日の天人の喜びがわかるだろう。


259 :文責・名無しさん:03/10/24 08:22 ID:B/GrE0tS
>>256
>おかしいといえば、あの時既におかしかったのである。
>96年の総選挙での、中曽根元首相に対する「終身比例1位」の保証のことだ。

おかしいといえば、おかしい。
この「終身比例1位」を中曽根氏に囁いたのは、朝日ご贔屓のチャイナスクール
優等生、加藤紘一幹事長(当事)でしたね。


260 :文責・名無しさん:03/10/24 08:45 ID:WyTgc6ea
>終身

じゃ、終身雇用と言う物は、死ぬまで雇い続けると言う事ですか?
定年になるまで雇うと言う事でしょ。

そして、今まで定年の無かった所に定年を設けられた。
この事はつまり、終身の上限が決まった、と言う事になるのでは?

 私見としては、中曽根翁は辞めるべきであろう。確かに、長年主張し続けて
来た事が今まさに陽の目を見ようとしているが、翁の力によってでは無い。

 翁は、国権の最高権力を何年にも渡って握った時期があった。その時に出来て
無かった時点で、翁はこの事に関われないと歴史に判断されたのだ。たとえ
どこぞのダボハゼに邪魔された事実があったとしてもだ。

261 :文責・名無しさん:03/10/24 09:12 ID:CM2iChYm
 靖国公式参拝を叩きまくったのは……誰だっけかなぁ〜

 それまでは普通に行われていた参拝を「国際問題」にしてしまったのは、誰だっけかなぁ〜


262 :文責・名無しさん:03/10/24 09:41 ID:elkbrvwN
老害こそ朝日にあるぞ。戦後ばりばりの社会主義者であった笠信太郎な
る権力者の下で出世競争を朝日内でやってきた連中が、今の朝日系の経
営陣に数珠の如くつながっている。お前らこそマスコミの老害だ。

ドイツでは、60歳以上の議員は数名。ブッシュやプーチンを見ても、
若返りは世界の潮流であって、小泉の意図する党内改革は間違いではな
い。

263 :文責・名無しさん:03/10/24 09:59 ID:CM2iChYm
 首相経験者が、議員で残るってのもなぁ……


264 : :03/10/24 10:01 ID:iHq05SXq
不沈空母とかタカハとか 散々叩かれてたな
何だったんだろうね、あのGNP1%枠って

でもどことなく腰が引けた書き方だな
やっぱり土井たかこ(74)が気になるのかな


265 :文責・名無しさん:03/10/24 10:43 ID:ySyvPRA5
>>264
GNP1%枠突破の時、朝日だけ「突出」と1面「ベタ黒白字」のカット見出しで
大々的に煽ったもんね。
お仲間の毎日ですら「突破」と表現を抑えてたのに。

266 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/10/24 11:12 ID:8/CpmJrL
定年制が決められた後に、終身比例1位になったと聞いたが、勘違いか?

267 :文責・名無しさん:03/10/24 11:20 ID:i20IjEKK
こないだテレビを見てたら、当時
終身比例一位にお墨付きを与えた加藤紘一が
「あんなことするんじゃなかった」と否定していたな

268 :文責・名無しさん:03/10/24 11:27 ID:QE2UccVQ
当時は小渕、中曽根、福田と有力政治家がひしめいていたから、しょうがないだろ。
今は小渕優子なんてのがいるけどな。

269 :文責・名無しさん:03/10/24 12:22 ID:Sutt3ino
おかしいなあ
おかしいなあ
もなかさんのときは
「せんそうをしってるせだいがいなくなるのはきけん」だとか
いってたのに
しゅけいしかんがいなくなるときにはいわないの?
へんなの

270 :文責・名無しさん:03/10/24 13:06 ID:xZU6X9Mu
>>262、確か朝日って以前は高齢議員を批判してたような。すごい、すごいよぉアサピー!!!!小泉憎しで過去の言動をかなぐり捨てるなんて!

271 :文責・名無しさん:03/10/24 14:06 ID:GxeP6AS/
結局朝日は中曽根にやめてほしいのか、やめないでほしいのか、どっちなんだ?
それをはっきりしる!

もちろん私は朝日の反対の意見に賛成です。

272 :文責・名無しさん:03/10/24 14:19 ID:CM2iChYm
>>270
 常とう手段だからね。
 かつて、あれだけボロカスでクソミソに言っていた「韓国」を、今や持て囃してる
んだから。
 社民党についても、今回かなり厳しいのに、まったくといっていいくらい擁護記事
がない。代わりに民主党にシフト。

 変節漢、ここに極まれり。

 もし、日本が正常化に動いたら、日教組とか今の教科書を批判するんじゃないの?

273 :文責・名無しさん:03/10/24 14:35 ID:H5ZsbKqk
>人生のベテランたちによる世の中への寄与は、その測り方がはっきりしないだけで、相当あるのだろう。
> こんな見方も持たないと、超高齢社会は重く暗くなる。

「こんな見方」ってよ。
今までそういう見方をしてなかったみたいな、「老人は役立たず」だと思ってたみたいな、そんな書き方でつね。
本音が出ましたね。

274 :文責・名無しさん:03/10/24 16:52 ID:Y07VEOjF
■《素粒子》 10月24日(金)付

 出る時は人任せ、退く時は自ら決する、が出処進退の要諦(ようてい)。
これを信条とした連合艦隊司令長官山本五十六でさえ引き際を誤った。
    ×   ×
 「これはテロだ」と元首相。さすれば刺客小泉の首尾やいかに。
    ×   ×
 「終身1位の公約がある」と元首相。されど「公約破りは大したことではない」
は首相の常道だ。
    ×   ×
 <まつりごとさだめきびしく秋深し>  中曽根康弘


275 :文責・名無しさん:03/10/24 17:42 ID:wvz2I779
小泉批判をする時、しょっちゅう「公約破りは大したことではない」
って言葉が出てくるけど、これって確か
前後に繋がる言葉があったんじゃなかったっけ?
もう少し納得できるような文脈だったような記憶があるんだけど…記憶違いだったらスマソ
部分的に抜き出すと凄い暴言に見える、ていうのかな

276 :本当かよ!:03/10/24 17:47 ID:wqbz4f+M
>>274
で、引退しろといってるの?するなといってるの?
混迷する朝日新聞。

277 :文責・名無しさん:03/10/24 17:53 ID:+iqqP3//
2>>276
菅の反応まってるのかな。

278 :文責・名無しさん:03/10/24 18:36 ID:M/J8xwy2
>>275
でも、言っちゃいけないよ。
小沢一郎の自由党みたいに、
前回の総選挙で、国民全員にモバイル携帯配るなんかの公約を上げて票を獲得しつつも、
公約実現にの努力もせずに、何事も無かったようにそのまま忘れ去られるのが一番賢い。

279 :文責・名無しさん:03/10/24 18:45 ID:meR6CXWr
>>275
「国民のための大きな政策実行のためには、
小さな公約を守らなくてもたいしたことではない」
たしかこんな具合の。

280 :文責・名無しさん:03/10/24 18:47 ID:meR6CXWr
>>277
管は老人票が欲しいから中曽根は労害だ!ともいえないので
「小泉の対応が悪い」と焦点をしぼってる。

281 : :03/10/24 19:31 ID:9at0L5o5
かつての宿敵中曽根はやめてほしい
でも小泉の手柄にはしたくない


282 :文責・名無しさん:03/10/24 19:33 ID:meR6CXWr
>>281
なんだ?
そら豆か?優子か?

283 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/24 19:33 ID:o+sHYkNt
■《粗粒子》 10月24日(金)付

 出た時は老害だ、退かせる時は惜しい、が小泉叩きの要諦(ようてい)。
これを信条とした天声人語担当委員小池民夫は引き際を誤り続ける。
    ×   ×
 「がんばれ藤井」と高成田。さすれば天下り追求の過去やいかに。
    ×   ×
 「国威発揚の効果がある」と神舟記事。されど「国威発揚はグングツの音」
とは朝日の常道だ。
    ×   ×
 <まつりごとさだめきびしく秋深し>  中曽根康弘

284 :文責・名無しさん:03/10/24 21:22 ID:fymj9z21
(参考)中曽根康弘のDQNな俳句。

ひさかたの茶のぬくもりやけさの秋

どこがDQNが判らない君は厨房から
やり直したほうが良いかも。

285 :文責・名無しさん:03/10/24 21:38 ID:6S5d3Nv3
>>284
うわーDQNだw

286 :文責・名無しさん:03/10/24 22:13 ID:JubzBfuU
>>284
いや、茶と言えば、原爆茶。キノコ雲が空に立ち上って…

という解釈だったんだよ!

な、なんだってー(AA略

287 :文責・名無しさん:03/10/24 22:22 ID:86uJA3WF
>>284
呉の本でもよんだかw
中曽根は実務派だから、俳句なんぞはへたな方が良いw
戦後、アメリカの手先の吉田や朝日を相手に戦い抜いた「青年将校」
なんだから。

288 :文責・名無しさん:03/10/24 22:24 ID:1J+Ku4Z2
枕詞?

289 :文責・名無しさん:03/10/24 22:35 ID:tMVxjj/i
>>284
さっぱりわからん

290 :文責・名無しさん:03/10/24 22:43 ID:86uJA3WF
>>284
それは暗号だよ。ある法則に従えば、

抜け者の 茶屋の騙り 臭き朝日

となるw

291 : :03/10/24 23:08 ID:SlXn7Mlm
なんか最近天人が駄文を通り越して社説化してる。
うざくてしょうがない

292 :文責・名無しさん:03/10/24 23:24 ID:CM2iChYm
>連合艦隊司令長官山本五十六でさえ引き際を誤った

 朝日が、五十さんの話をすんじゃねぇぇぇぇぇぇ!!!
 確かに実態はあれだが、朝日にだけは言われたくねーぞ!!
 ら;sljふぁ;ksdl;

293 : :03/10/24 23:28 ID:9at0L5o5
>>284
厨房とかいってるから
きっと中学で習うんだよ


294 :文責・名無しさん:03/10/24 23:39 ID:nXrbkn6l
ひさかたの:天、雨、月、雲、空、光などにかかる枕詞。


295 :文責・名無しさん:03/10/24 23:39 ID:u9ca2Ybx
>連合艦隊司令長官山本五十六でさえ引き際を誤った

揚げ足とりだが、どういう意味で「引き際」を誤ったというのだろう?
真珠湾で、もっと爆撃すべきだったとか、ミッドウェーで索敵機けちるな、という事か?
長官は、戦死されたのだから、引き際という言葉でくくられるのは納得いかない。

296 :文責・名無しさん:03/10/25 00:32 ID:YhtbNkD7
>>284
正直わからないんだけど。意味は?

297 :文責・名無しさん:03/10/25 00:35 ID:a1nctPjI
>>270
高齢議員をやめさせても、やめさせることができなくても批判されるんだから、
小泉が思った通りにやったほうがいい。


298 :文責・名無しさん:03/10/25 00:37 ID:a1nctPjI
>>275

こう言ってたみたいです。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001815620030123003.htm

>○小泉内閣総理大臣 今の言うとおりならば、確かに、そのとおりにはやっていないということになれば
約束は守られていない。
 しかし、もっと大きなことを考えなきゃいけない、総理大臣として。その大きな問題を処理するためには、この程度の約束を守れなかったというのは大したことではない。(発言する者あり)



299 :文責・名無しさん:03/10/25 00:39 ID:jAEBqTED
>>296
>>294

300 :軍板住人:03/10/25 01:01 ID:m8vBcmPM
山本五十六が昭和16年の段階で連合艦隊司令長官でないとすると、同期の
嶋田繁太郎か吉田善吾あたり?
あるいは実際に後任になった古賀峯一か。
あと考えられるのは、近藤信竹?

兵学校の年次を飛び越して「徹底的航空優先主義」でいけば、山口多聞か
大西瀧次郎だけどなぁ。
小沢治三郎でもいいけど。


301 :文責・名無しさん:03/10/25 01:02 ID:/vfxrN46
ひさかたの〜で始まる句で
「ひさかたの〜花の散るらむ」ではなく


ひさかたの きこりのどけき 春の日に しず心なく ファンシーグッズ


という句を思い浮かべてしまう漏れはうすた京介ファン。

302 :higec:03/10/25 04:58 ID:YAvhGRnZ
>>274
要諦(ようてい)
確か(ようたい)と読むと思ったんで
「広辞苑」を引くと、やはり普通は(ようたい)。

>連合艦隊司令長官山本五十六でさえ引き際を誤った。

彼は早期講和派でなかったの?
>>300 教えを請う。頼んます。

303 :文責・名無しさん:03/10/25 05:52 ID:YHxviqnn
>298
ありがとう。参考先読もうと思ったけどすし詰めの文字に目眩がしたよ(w
確かに言っちゃまずい言葉のようだが
前後抜きで単独で引っ張り出すとそれ以上にまずい言葉に変わるな。
朝日の引用法だと「公約?なんスかそれスチャラカプー」とか
「騙されるお前らが馬鹿なのよムハ」みたいな印象を受けてしまうさ
もちろんこれは自分が「朝日=左誘導」先入観があるからだけど

304 :文責・名無しさん:03/10/25 05:53 ID:YHxviqnn
↑ごめん宛て先に>が一個抜けてたね>>298

305 :文責・名無しさん:03/10/25 07:40 ID:WprVz02R
ふうむ、柿ならぬ柘榴泥棒か。脳内っぽいが。
問い合わせると「もちろん許諾を得た」なのだろう。
いろんな作物泥棒が報じられる中、のどかなものよのう。

306 :文責・名無しさん:03/10/25 08:02 ID:ihMD1ovW
休日にしても手抜きが過ぎるな。


307 :文責・名無しさん:03/10/25 08:15 ID:wlHyF4B5
>275
で、その「大きな政策」は公約した内容なんだっけ?
優先度の高いものからやっていくのは当たり前なんだがね。

308 :文責・名無しさん:03/10/25 08:50 ID:FHSRjwKU
■《天声人語》 10月25日付け

 通り道に、ザクロの木が1本ある。秋の深まりを映して、実は色づいていた。
 陶器にも通じる透明感のある紅色の肌は、どこか古代の景色のようなものを感じさせる。
 南西アジア原産で、有史以前から栽培され、東へ西へと伝わったという。

 先日見たカナダ映画「アララトの聖母」では、ザクロが印象的に使われていた。
 第一次大戦のころのオスマントルコによるアルメニア人の虐殺が主題だ。
 監督のアトム・エゴヤンはアルメニア系だが惨事を描くだけではない。
 故郷を追われた人々の移民としての暮らしや営みを、時間軸を巧みに操りながら人間のドラマに仕上げた。

 終盤で、主人公のひとりが母とザクロの記憶を語る。
 その家の庭にはザクロの木があった。トルコ兵に連行される時、母は実を一つもぐ。
 長い旅路になると予感した母は、毎日ザクロの実を一粒だけ口に入れた。
 そっと大切にかじりながら、この一粒が1回の食事だと思って食べた。

 そして続ける。「食べてみたまえ。一粒のザクロは私に二つのことを教えてくれる。幸運と、想像する力だ」。
 過酷な歴史に翻弄(ほんろう)された人々にとって、ザクロは運命を共にする道連れであり、瞬時にふるさとに引き戻す力も持っていたのだろう。

 旧約聖書で、ノアの箱舟がたどりついたとされるアララト山の周辺が映画の主な舞台だ。
 その地を彩ってきたザクロの木々を想像しつつ、一粒を口に含む。
 ほどよい甘酸っぱさが、さわやかで、どこか懐かしい。

 多くの種をつけ、熟してはじけるザクロは、豊穣(ほうじょう)や希望の象徴でもあるという。 (以上)

309 :308:03/10/25 08:52 ID:FHSRjwKU
初めてうpしてみました。
日曜だからって手抜きしすぎ…コラムとは何かを一から勉強し直せ
映画評にすらなってないし
うpする価値なかったかな…

310 :308:03/10/25 08:55 ID:FHSRjwKU
間違えた、今日は土曜日でした。逝ってきます…

311 :文責・名無しさん:03/10/25 09:15 ID:9nT9oAA0
典型的なタミー節だなぁ。脳内ざくろ確定。

312 :文責・名無しさん:03/10/25 09:35 ID:DfSUqDc5
>>308 乙鰈。

トルコは親日国家ですね。
反日の朝日的には、敵の味方は敵。
故にトルコは敵です。

悪の日本は       ・・・「南京大虐殺」
悪の日本の味方のトルコは・・・「アルメニア人大虐殺」

トルコの言い分には聞く耳持たず・・・朝ピー

313 :文責・名無しさん:03/10/25 09:40 ID:B8uCy9Ta
うpありがとう。

314 :文責・名無しさん:03/10/25 09:54 ID:nYwUIgiQ
アルメニアにはクルド人多いからなあ。
国を持たない民族は悲惨な暮らしになる。

で、「地球市民」とか「国境を無くそう!」とか言って
日本という国家を解体したがっているのは朝ピーのお仲間でしょ。
日本人をクルド人やかつてのユダヤ人にしたいのか。
歴史や海外の事例に何にも学ばない人だね。

315 :本当かよ!:03/10/25 10:09 ID:YhtbNkD7
>陶器にも通じる透明感のある紅色の肌は、どこか古代の景色のようなものを感じさせる。
あからさまに嘘っぽい。単に映画の話につなげるためでしょ。
>その地を彩ってきたザクロの木々を想像しつつ、一粒を口に含む。
唐突なので、映画の話か、タミーの話か最初わからんかった。
文の流れでいうと、まるで通り道のザクロの木から失敬したみたいに読めるぞ。

316 :文責・名無しさん:03/10/25 10:33 ID:7RTcdBO/
>通り道に、ザクロの木が1本ある。秋の深まりを映して、実は色づいていた。

映画の話につなげるためだけの、脳内情景でしょう。


317 :文責・名無しさん:03/10/25 10:47 ID:WprVz02R
ザクロ泥棒疑惑についてアカピ広報は「脳内です」と答えるわけにいかないので
「持ち主に許諾を得ました」。じゃ、持ち主教えてよ、には「取材源は明らかに
できません」っつー感じだと脳内100タミー。
実際の所は「日本を代表する知識人が泥棒をすると思われますか?」かな?

318 :文責・名無しさん:03/10/25 10:52 ID:j8q2MhEw
反日教育を徹底し数百発の核を持つ中国、狂人の多い朝鮮半島からの
危機を考えて、我家の植木鉢にまずザクロの苗を植えておきます。

319 :文責・名無しさん:03/10/25 11:15 ID:Md1dol3f
少しは誉めてやらんとな。

>南西アジア原産で、有史以前から栽培され、東へ西へと伝わったという。

ここの部分だけは勉強になった。
今度ザクロの話題が出たときのために、話のネタとしてよく覚えておこう。

320 :文責・名無しさん:03/10/25 14:10 ID:F128Q00h
悪くはないと思うけど、なんか文章が途中で終わっているような印象を受ける。
もうすこし話を発展させてもよかったのに。

321 :文責・名無しさん:03/10/25 14:29 ID:Hkbgyff3
まじかるバナナ
ザクロ→アララトの聖母→オスマントルコの虐殺→南京d(ry
になればおもしろかったのに。

322 :文責・名無しさん:03/10/25 14:33 ID:vn6qYa8f
自分が泥棒をしたことをテーマに駄文を書かれてもなぁ。

323 :300:03/10/25 14:36 ID:uJOZiuNJ
>>302
真珠湾で太平洋艦隊に打撃を与えて早期講和という計画だったんだが、
在米日本大使館の「大失態」でリメンバーパールハーバーで引くに引けなく
なったんじゃないの?

324 :文責・名無しさん:03/10/25 15:20 ID:yLCOIafO
>>300
山口多聞がいいですね。
ミッドウェーで山口が南雲の立場だったら何々
という話も良く聞きますし。

たしかザクロは中東よりの地中海地方では一般的な食べ物ですよね。
ザクロの酸味は苦難の味だとか何だとか。
アサピーはアルメニア人虐殺の背景には
日露戦争の日本勝利によるトルコ人の民族ナショナリズムの高まりがー
とか言いたかったんじゃないんすか?
ほんとかどーか知りませんが。



325 :文責・名無しさん:03/10/25 16:23 ID:6mBkbnl8
>>324
というか、「南西アジア」という単語に慣れてないので、はて…
と頭の中で世界地図を広げたら、何のことは無い、
小アジア半島(トルコ)から東にかけての地域ですか。
それって普段は中東にひっくるめてないかなぁ。

中東=ヨーロッパ主体の呼び方(・A・)イクナイ!
西南アジア原産の柘榴=反米の味!(゚д゚)ウマー

という意図があるのではないかと勘繰ってしまっては
いけませんかそうですか。

326 :文責・名無しさん:03/10/25 16:56 ID:acAxXMlT
■《素粒子》 10月25日(土)付

 崩れた共産圏の一党独裁。巨人9連覇の不健康。自民党の長期政権。
昔から単色支配はよくない。
    ×   ×
 9年連続視聴率4冠王の日本テレビに視聴率買収社員がいた。
身銭を切っての工作とは泣かせる。
    ×   ×
 問題社員がいたというより「視聴率命」と思い詰めさせた社内なり
業界内の異常さが問題である。
    ×   ×
 人生くんずほぐれつがいい。星野、連敗後3連勝して王に王手。


327 :文責・名無しさん:03/10/25 17:10 ID:s24DrXWF
あのー、まだ崩れてない共産圏の一党独裁が近所に…

328 :文責・名無しさん:03/10/25 17:12 ID:5kvNgxvT
朝日が中国批判?

329 :文責・名無しさん:03/10/25 17:24 ID:uekb0VK7
>>326
自爆キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

【社会】テレ朝の制作会社も、HPでモニターに視聴依頼
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1067058203/

330 :文責・名無しさん:03/10/25 17:55 ID:YhtbNkD7
>崩れた共産圏の一党独裁。
あくまでも「共産圏」だから大丈夫でつ。(何が?)
>巨人9連覇の不健康。
なんですかこれは?9年連続視聴率4冠王への布石だね。
>4冠王
これは三冠王の王監督への布石ね。
>王に王手
はい拍手。

販売店に身銭切らせて、
部数水増しなんてことは知りません。
テレ朝?別会社でつ。他人事。他人事。

祝 日本シリーズ第6戦、テレビ朝日 試合終了まで完全生中継!

331 :文責・名無しさん:03/10/25 18:01 ID:BjNbRyA+
>>308
高校文芸部の同人誌にありがちの駄文。しかし、これ程独り善がり
なのは滅多に無いとは思う。意味不明にも程が有る。 
筆者は石榴で脳内を駆虫すべきし。
石榴みたいにカチ割った方が早いかも知れんが。
もしかしたら、帰り道で強姦したら、石榴を思い出しただけだったりして。

332 :higec:03/10/25 18:38 ID:YAvhGRnZ
>>323
アリガd

「引き際を誤った」の意味は相変わらずワカランけど。


333 :文責・名無しさん:03/10/25 18:39 ID:sZHgIzY5
> 崩れた共産圏の一党独裁。巨人9連覇の不健康。自民党の長期政権。
>昔から単色支配はよくない。

新聞業界への批判かな。
何十年も朝日・読売・毎日・産経あたりで馴れ合って、
時計が止まったままに進歩していない状況を揶揄しているのかな。

政治の変革よりも、新聞業界が変われば、確実に世の中が明るく変化しそうな感じはするな。
やはり単色支配は良くない。外資の大規模参入しかないか。
マードック、もう一度、朝日に仕掛けて、今度こそ排他的な人種差別に負けずに朝日を変えてくれ。

334 :文責・名無しさん:03/10/25 19:15 ID:q45Gorf9
大声大語

335 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/25 21:19 ID:gzHFR6ap
■《粗粒子》 10月25日(土)付

 崩れたTV局の視聴率崇拝。日テレ9連覇の不健康。TV朝日も同罪。
昔から単色価値観はよくない。
    ×   ×
 日本のクォリティペーパー朝日新聞社に性犯罪者社員がいる。
身をもってのネタ提供とは泣かせる。
    ×   ×
 問題社員がいたというより「学歴命」と思い詰めさせた社内なり
業界内の異常さが問題である。
    ×   ×
 朝日くんずほぐれつ社員。東郷、女子小学生に痴漢して人生に詰み。

336 :文責・名無しさん:03/10/25 23:30 ID:OHsOEI23
■《疎痢牛》 10月25日(土)付

 崩れたポルポトの独裁。中国共産党の不健康。北朝鮮の恐怖政治。
昔から単色支配はよくない。
    ×   ×
 高視聴率ニュースステーションのテレビ朝日に捏造報道社員がいた。
まんじゅうを置いての工作とはあきれる。
    ×   ×
 問題社員がいたというより「反小泉命」と思い詰めさせた社内なり
業界内の異常さが問題である。
    ×   ×
 人生くんずほぐれつがいいのか。朝日販売店従業員の暴行相次ぐ。

337 :文責・名無しさん:03/10/25 23:43 ID:Mz85ZKuH
>人生に詰み
わらい

338 :文責・名無しさん:03/10/26 00:50 ID:fST4T/sp
>崩れた共産圏の一党独裁。巨人9連覇の不健康。自民党の長期政権。
> 昔から単色支配はよくない

 その昔から、「ソビエト」、「北朝鮮」を大礼賛してきたのは朝日だろ。
 最近では支那様を礼賛してる。それも単色支配だが? 良くないものを、
お前らは「いい、いい」と繰り返してきたわけか。
 今日の視聴率問題もそうだが、自爆しまくりだな。

 旗色が悪くなると、あっさり乗り換えるもんな。朝日って。

339 :文責・名無しさん:03/10/26 04:33 ID:I0g0IijZ
>>332
山本は戦争をしたくなかったしね。
その人を引かすって事は戦争をさっさとしろってことか、
あるいは山本の知恵を使わせず、大敗しまくれって言いたいのか・・・
ちなみに本人は長官を辞めてシンガポールあたりで雀荘を開きたいとか、
そんな冗談めかした事を言ってたらしい。


340 :文責・名無しさん:03/10/26 05:05 ID:uOZ6OXuf
>326
 
>9年連続視聴率4冠王の日本テレビに視聴率買収社員がいた。
>身銭を切っての工作とは泣かせる。

>問題社員がいたというより「視聴率命」と思い詰めさせた社内なり
>業界内の異常さが問題である。

たしか朝日には「K・Y」という人物がいたような?

341 :文責・名無しさん:03/10/26 07:23 ID:1neeA3q9
■《天声人語》10月26日付

 何か、ことが起きる。世間の反応が二つに分かれる。まさか、そして、やっぱり。

 日本テレビの社員プロデューサーによる視聴率の「買収」にも、反応は両方あるようだ。
 素人の最初の感想としては、まさかそこまでとは思うのだが、次のような本の記述を読んでみると、やっぱりの方が頭をもたげてくる。

 「ある人が調査記録の回収員を尾行して、標本所帯をみつけ出し、ある番組をみてくれといって謝礼を渡した事件がありました」。
 今回は、尾行は興信所がしたというが、よく似た「事件」ではある。

 これは、20年前に出版された『視聴率の正体』の一節で、編著者は、テレビ視聴率調査会社「ビデオ・リサーチ」とある。
 しかも、先のくだりのすぐ前が「だいぶ昔のことですが」だから、相当古くからあったのかなどとも思ってしまう。

 今回、社員が工作したという「4所帯」について、日本テレビの社長は、関東地区の調査対象600所帯の「0・67%の意味しかない」というが、
 これは「コンマ以下」の数字による目くらましに近い。4所帯が見れば、調査結果としては約11万もの所帯が見たことになるというのである。

 テレビの世界は、いわば「時間の帝国」だ。誰にも広げることのできない1日24時間という絶対の枠に支配されている。
 何を入れ、何を外すのかと激しい争いが続いてきた。そこで常に振りかざされてきた視聴率の根っこが揺らいだ。

 日本でテレビ放送が始まって、今年で50年になる。視聴率という物差しの意味、軽重を少し落ち着いて考える頃合いだ。 (以上)



342 :文責・名無しさん:03/10/26 07:40 ID:+nFAd0xJ
なんかもう必死でしょ(ry

343 :文責・名無しさん:03/10/26 07:43 ID:3sIfdORk
>>341

テレビあさ(ry

344 :文責・名無しさん:03/10/26 07:59 ID:fST4T/sp
比較資料:10月26日付・編集手帳

 「創造のエリート」がいて「管理のエリート」がいる。映画の聖地ハリウッドを両者の
闘争の場所と評したのは米国の文明史家、ロバート・スクラーである。
 管理のエリートは経費を削り、少しでも収益を高めようとする。創造のエリートは、お
のが感性と美意識の忠実な僕(しもべ)であろうとする。そのせめぎ合いが映画を育てて
きたのだろう。
 娯楽の主役の座を映画から引き継いだテレビが日本に根をおろして、今年で五十年にな
る。輝かしい民放第一号として開局した日本テレビで考えられない不祥事が明るみに出た。
芸能番組のプロデューサーが視聴率調査の対象世帯に、自分の番組を見るよう依頼し、謝
礼に現金などを渡していたという。「創造のエリート」の堕落ぶりを映し出す、前代未聞
の買収事件である。
 視聴率で広告収入が動く以上、数字の重圧は宿命ともいえる。だからとて、金で買った
視聴率を褒められて、うれしいか。番組を提供する企業や視聴者への背信という以前に、
われとわが手で下した自尊心への冒涜(ぼうとく)であろう。
 「映画は不良少年がつくる」と語った映画人がいる。管理のエリートからの重圧を押し
返すふてぶてしさ、創造する喜びに殉じる青っぽさを例えての言い回しであるらしい。テ
レビ界に不良少年が健在か否かは知らない。チンピラはいたようである。

345 :文責・名無しさん:03/10/26 08:58 ID:AYfkmjxa
>>344
巨人、というより読売にもチンピラはいますが。

346 :本当かよ!:03/10/26 09:27 ID:4yD4Rn42
一段落目と二段落目。意味不明。
「世間の反応」って、それは天人の反応じゃん。

>これは「コンマ以下」の数字による目くらましに近い。
別に目くらまししたわけではなくて、そんなちっぽけな数字は営業的に
影響ないのに、やってしまったと社長は言ったのではないのか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031025-00000024-nks-ent

>テレビの世界は、いわば「時間の帝国」だ。
また意味不明。なんだそのネーミングは。

347 :文責・名無しさん:03/10/26 09:41 ID:/G2nHaLS
昨日はあれか? すわ〜と喜んで明日は読売叩きだぞ〜と特命が出た
のかね。社説も含めて今日は全部読売叩きだな。

イラクの米軍のように、毎日何人かの日本人が三国人に殺されている
のだが、一回くらいは社をあげてこの問題でも書いたらどうだ。

348 : :03/10/26 09:55 ID:hWNvrAyi
なああんだ。たったの0.67%でしかないのか
じゃあこんなにマスコミがこぞって大騒ぎするほどのもんじゃないな。
ありがとう天人。そのことに気づかせてくれて。


349 :文責・名無しさん:03/10/26 10:26 ID:2+K/xnzB
>「時間の帝国」
今回の事件には直接関係内容に思われ、なんか浮いている言葉。

350 :文責・名無しさん:03/10/26 11:37 ID:ZZy0oeyK
日テレは「コンマ以下」だが、朝日は数十%の「目くらまし」だな>朝日世論調査

朝日新聞が帝国なのはわかるがw

351 :文責・名無しさん:03/10/26 11:40 ID:+nFAd0xJ
ピリオドなのにコンマ以下とはこれ如何に

352 :文責・名無しさん:03/10/26 11:48 ID:ZZy0oeyK
朝日が「K.Y」を起こした。反応が二つに分かれた。朝日は、まさか、世間は、やっぱり。

353 :文責・名無しさん:03/10/26 12:11 ID:nk/HYi0K
>>351
ヨーロッパでは小数点はコンマです

354 :文責・名無しさん:03/10/26 12:20 ID:kTSrLY8x
今日の天人で、一日が24時間であることがわかりました
てか、「時間の帝国」って…人間生活自体帝国になってしまうな
わけのわからない新語作って一人で悦に入るのはやめてほしい

355 :文責・名無しさん:03/10/26 14:42 ID:SoKROspF
同じ不祥事をテレ朝の人間がやったら、天人はじめ、朝日新聞はスルーするか
少なくとも、三面記事の端っこの方に小さく載せてお茶を濁す程度だろう。
一面コラムで堂々と取り上げた読売編集手帳の姿勢は、当たり前と言えば当たり前で
別に褒めるようなことじゃないんだが、朝日天人と比べると立派に見えてしまう罠。


356 :文責・名無しさん:03/10/26 15:23 ID:ZZy0oeyK
朝日の世界は、いわば「痴漢の帝国」だ。


357 : :03/10/26 15:30 ID:hWNvrAyi

HPで調査世帯に視聴呼びかけ テレ朝番組制作会社
http://www.asahi.com/culture/update/1025/001.html

358 :文責・名無しさん:03/10/26 15:46 ID:fST4T/sp
>>335
 いつぞやの、N捨てだったか何かで、自民政権を転覆させるような報道を行った……
てことで、調査されたときあったよね。
 詳細を激しく忘れてしまったが……

 あの時の、天人とかの反応ってどうだったんだろ。

359 :文責・名無しさん:03/10/26 18:06 ID:bDYMX2sA
ジェンキンスさんの住所漏洩の件は天人で取り上げてたっけ?


360 :文責・名無しさん:03/10/26 18:40 ID:ya+XzKKt
>>341
>  テレビの世界は、いわば「時間の帝国」だ。誰にも広げることのできない1日24時間という絶対の枠に支配されている。

その点天声人語は「暇なときに書きためといて時々放出する」
ことができるからいいよね。

361 :文責・名無しさん:03/10/26 21:31 ID:IjrxteGA
>>353
朝日のことだから、中国でも小数点はコンマなのではないか。

362 :文責・名無しさん:03/10/27 00:12 ID:bLUD+d2A
オレとしては、関東地区で600世帯しか調査対象がなかったというほうが驚きなのだが。
統計に詳しい人に教えてもらいたいのだが、コレで信頼できる数値と言えるのかね?

コラムにするならこの辺りの考察から始めて視聴率とはなんであるかを読者に考えさせる
ものにしたほうが良いと思うのだが。


363 :文責・名無しさん:03/10/27 00:32 ID:j3t5TFHA
>362
ぶっちゃけ、「信頼できる数値」であるという根拠は
広告屋どもに都合の良いように解釈している理論だから。

何にせよ、漏れはよく知らんのだが双方向だのが売りの
地上波デジタルとやらになったら、当然こんなのは
リアルタイムで全視聴者の集計を取るような仕組みを
入れることを考えているんだろうねえ?
スレ違いではあるが。

364 :文責・名無しさん:03/10/27 01:06 ID:ExSzvNGM
標本調査では必ず誤差が出ます。
同じ調査を何度も何度も何度もやると、その結果の平均は
真の値に限りなく近づくと考えられますが、
現実には1回の調査から真の値を推定するしかありません。
その場合にどの程度誤差があるかを推定する手法として、
区間推定というのがあります。
同じ調査を無限回やったと仮定すると、
そのうちp%はpr1〜pr2 の範囲におさまるだろうという、
区間を計算するわけです。
このとき、pを信頼率、pr1〜pr2 を信頼区間といいます。

600世帯対象で1回調査したとき、信頼率95%として
信頼区間を計算すると、視聴率5%は3〜7%になります。
これは、同じような調査をたとえば100回やったとしたら、
そのうち95回くらいは3〜7%の範囲におさまるだろう、
5回くらいはこの区間をはみ出るだろうという意味です。
同様に、
視聴率10%は8〜12%
視聴率15%は12〜18%
視聴率20%は17〜23%
視聴率25%は22〜28%
視聴率30%は26〜34%
視聴率35%は31〜39%

信頼区間は、標本数が少ないほど、結果の値(割合)が
50%に近いほど、また信頼率を高くするほど、
幅が広く(誤差が大きく)なります。

365 :文責・名無しさん:03/10/27 01:20 ID:ExSzvNGM
視聴率が標本調査である以上、誤差はつきものです。
かつてはニールセンとビデオリサーチの2社が
調査していましたが、両社の結果には当然違いがありました。
ところが、馬鹿な広告主や馬鹿な広告代理店は
「なぜ数字が違うのか。どちらが正しいのか」と言うわけです。
標本調査というものが理解できないのです。
誤差を考えると、小数点以下なんて、ゴミです。
しかし、「他に評価する指標がない」という理由で
視聴率はスポット広告の放送料や番組打切りの根拠として
使われるわけですね。
でも他に広告主を説得できる材料がないのです。



366 :文責・名無しさん:03/10/27 01:40 ID:ExSzvNGM
ひとつ大事なことを忘れていました。
測定の妥当性です。
機械式調査は、どのチャンネルがついていたかを調べるものであって、
「視聴」されていたかどうかを調べることはできません。

367 :文責・名無しさん:03/10/27 06:14 ID:n40duUnV
■《天声人語》10月27日付

 奈良・東大寺への西の入り口にあたる転害門(てがいもん)は、南大門や大仏殿のにぎわいをよそにひっそりしていた。
 その外に立って、正倉院の方を眺める。建物は木立に隠れて見えないが、若草山を遠望できた。
 門に仕切られて、額縁におさまった風景画の趣である。しばし見とれた。

 東大寺はたびたび戦火や火災の被害を受け、焼失と再建を繰り返してきた。
 その中で、正倉院と転害門は幸運にも被害を逃れてきた。8世紀半ば創建当時の姿を残す数少ない建物とされる。

 恒例の正倉院展(奈良国立博物館で11月10日まで)を見たあとだけに、あれだけの品々が千年以上も生き残った幸運を思った。
 しかも多くは、はるばる海を渡ってやってきた。遣唐使という命懸けの文化交流がもたらした文物もあれば、はるかシルクロードの西のかなたからたどりついたものもある。

 今年で55回を数える正倉院展にも、国際交流の活発さを示す品々とその技能を貪欲(どんよく)に習得していった国産の文物とが入り交じる。
 唐からの華麗な鏡をはじめ、奈良朝ファッションをほうふつとさせる衣装や染織、彩色をめぐる展示品も多い。

 聖武天皇が身近に置いたと見られる屏風(びょうぶ)があった。その一つに記されるのは「任愚政乱、用哲民親」。自らに言い聞かせた言葉だったろう。
 「国際化」が進んだ時代であったが、政争絶えない時代でもあった。治めることの難しさを天皇もしみじみと感じていたに違いない。

 正面から見た正倉院の建物はといえば、秋の日差しを受けながら、いつもと変わらぬ優雅で重厚な姿を見せていた。 (以上)



368 :文責・名無しさん:03/10/27 06:32 ID:bqBKItG8
>>367
 いやー、見事なまでに正倉院の荘厳な風景が目の前に浮かびませんね。
 ほんっとに、すべての天人が情景描写ヘタだな……。

369 :文責・名無しさん:03/10/27 06:42 ID:JVm9uOxD
>>367
アフォか?いつの正倉院展見てもかけるようなコメントだな…
教科書に載ってるような説明ですな。
今年の正倉院展ならではの何かなかったのかよ。
ただ、お前が正倉院行って楽しかった言いたいだけちゃうんかと。

370 :文責・名無しさん:03/10/27 06:53 ID:Gfa0P78L
>>367 乙。

「遣唐使」。
遣唐使を復活させて、支那様の気高い文化を再習得シルと言うことですか?

371 :文責・名無しさん:03/10/27 06:54 ID:cWYsC/QK


「?」を書き込むと幸せになれるスレッド
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/994936988/


削除依頼出てるので、期間限定!


900突破! 削除とどっちが早いか?



372 :文責・名無しさん:03/10/27 07:09 ID:G1tAf4Sq
人間、自省心を忘れたら、朝鮮人になっちゃうわよ。




373 :文責・名無しさん:03/10/27 07:20 ID:xxk2sj2d
恒例の朝日新聞社協賛展覧会の宣伝コラムだな。
読んだからって、行きたくなるような文章でも、
奈良の情景が浮かぶようなような文章でも無いなあ。

374 :文責・名無しさん:03/10/27 07:29 ID:JVm9uOxD
>>373
ああそうか。協賛コラムか!
全然動員数を上げるのに役だってないなw

375 :文責・名無しさん:03/10/27 07:30 ID:bqBKItG8
>>367
 正倉院なんて、権力者たちが犯した搾取の傷跡だろう!
 それを礼賛するなど言語道断。
 今につながる悪しき天皇制の肯定に他ならない!!


 …………ってことにはならないの?(笑
 都合のいいときだけ、自国の歴史を賞賛すんのね。


376 :文責・名無しさん:03/10/27 07:31 ID:bqBKItG8
>>373-374
 一面の目立つところにあるんだから、正倉院展の写真でも載せればいいのにね。
 中吊り広告のコピー文の方が、まだ心を震わせたりして。

377 :文責・名無しさん:03/10/27 07:54 ID:J922KBGW
大英のときはデカイ広告とテレ朝広告番組の宣伝までやってたのにね。そういや昨日も載ってたな。

アサピー的にはそっちの方が重要なのかな?

378 :文責・名無しさん:03/10/27 08:01 ID:pBmfwhgS
>>375
> 都合のいいときだけ、自国の歴史を賞賛すんのね。

違います。
中国様より下賜されたありがたい文物と、
半島より伝えられた文化に思いを馳せるのですホルホルホル

379 :文責・名無しさん:03/10/27 08:09 ID:ykZixIi+
>>378
シナ=ジュース
日本=飲む人
半島=ストロー

・・・文物を通過させただけなのに、ストローが一番恩着せがましい。

380 :文責・名無しさん:03/10/27 08:30 ID:sJvq+O/v
また脳内旅行ですか?

381 :文責・名無しさん:03/10/27 08:38 ID:zgdCg+7v
「任愚政乱、用哲民親」

                          朝日には無理だ…

382 : :03/10/27 08:56 ID:MqWO0X2A
一応お約束なので
http://www.narahaku.go.jp/exhib/2003toku/shosoin/shosoin-1.htm

もちろん

   協力

 朝日新聞社


383 :文責・名無しさん:03/10/27 09:26 ID:UONwYeNe
今日は正倉院か・・

靖国神社や昭和天皇の御陵に小便を引っ掛けるような朝日が、何をのたまう。

384 :文責・名無しさん:03/10/27 13:08 ID:pG4b8KHH
昨日、TVザッピングしてるときに、ヒストリーチャンネルで
映像の20世紀(だっけ?)を、再放送してた。
舞踏家・大野一雄 氏の話で、最後の最後しか観られなかったんだけど、
朝日舞台芸術賞受賞の際に演じた、椅子の上での演舞は観ることが出来た。
芸術関係はトンと疎い自分だが、踊ることに対する情念というか、迫力は
小さな画面からでもひしひしと伝わってくるのが分かった。
2002.02.02付けの天人(ttp://unknown8.hp.infoseek.co.jp/log02.html 発言15)
を読み直して、その無味乾燥な文章に改めて脱力した日曜日だった。

スレ汚しスマソ。よってsage

385 :文責・名無しさん:03/10/27 15:21 ID:bqBKItG8
 スレ違い気味だけど……許して

 文革の時代って、万里の長城が「忌むべき施設」ってことで破壊されまくったんだよね。
 ところが、文革後「あれ? 万里の頂上儲かる?」ってことに気がついたら、慌てて
修復し「中国の誇り」にしちゃった。破壊した事実なんて、忘れたふりしてるし。

 宗主国様の、そういうスタイルをマネしてるんだね > 朝日

386 :文責・名無しさん:03/10/27 16:02 ID:o10cHN4K
たしか日本の芸術屋が、紅衛兵が文革で壊した城壁を、戦争中日本軍が砲撃して
壊したものとか言って、日本人から募金を募って、お詫び補修をして、良い子に
なっていたような。

387 :文責・名無しさん:03/10/27 16:06 ID:bqBKItG8
>>386
 あらまぁ……。
 バカですねー。歴史を知らないってのは、実に滑稽ですな(笑

 日本軍にとって、あんな便利な通路なかったのに。壊すわけないでしょ。



388 :文責・名無しさん:03/10/27 16:23 ID:5FeRjS14
>>369
実際には行ってません。
脳内トリップです。

389 :文責・名無しさん:03/10/27 16:29 ID:lkcSM1eJ
■《素粒子》 10月27日(月)付

 BSE対策事業の補助金で20億円もの過大見積もり。まさに大雑把で
いい加減な無駄農政の一端。
    ×   ×
 小泉首相が街頭演説で再三「80代以上の人にも頑張ってほしい」と。
何を今さら、これぞ無駄口。
    ×   ×
 イラク復興支援国会議でも日本の総額50億ドル拠出は突出。
無駄遣いにならなければよいけれど。
    ×   ×
 <ある日ひとり萩括(くく)ることしてをりぬ>  安住敦


390 :文責・名無しさん:03/10/27 16:34 ID:ezsZaupU
中国人留学生によると
万里の長城は砲撃練習の的にちょうど良いとかで
ボコボコ砲弾を打ち込んでいたとか・・・

391 :文責・名無しさん:03/10/27 17:00 ID:bqBKItG8
>>389
>無駄遣いにならなければよいけれど

 そんっっっなに、イラクに平和が訪れるのがイヤですか?

392 :文責・名無しさん:03/10/27 17:52 ID:GloqkJ39
>>389
無駄といったら対中ODAなのにスルーかよ

393 :文責・名無しさん:03/10/27 17:55 ID:JVm9uOxD
>>389
無駄コラムのくせに…

394 :文責・名無しさん:03/10/27 18:10 ID:LIkdtYxn
>小泉首相が街頭演説で再三「80代以上の人にも頑張ってほしい」と。
>何を今さら、これぞ無駄口。

小泉批判のためなら揚げ足取りでも何でもするんですね。

395 :文責・名無しさん:03/10/27 18:18 ID:bqBKItG8
>>392
 そういえば、そうだね……。最大の無駄だわ。

396 :文責・名無しさん:03/10/27 18:22 ID:kiDFJbUB
>>390
そんなに弾があったら人のいる建物に使うだろ(w
南京で機関銃30分も撃ってた馬鹿といい、
日本軍の補給能力を舐めてるな。

397 :文責・名無しさん:03/10/27 18:24 ID:W2s/IG13
>>393
それより、
朝日そのものが、日本社会の無駄でしょ。

398 :  :03/10/27 18:28 ID:o8qUKH3S
外交安全保障の話題になると、必ずイラクに話題をふるな。

普通の国民だったら北朝鮮の話題の方が身近じゃないの?

399 :揚げ毎:03/10/27 18:33 ID:CWBZj4f4
>>390
その主語は誰だ?
「文革期の人民解放軍」が主語なら信憑性ありまくりだな。

400 :390:03/10/27 18:55 ID:a48jIeZf
>>396 >>399
む、すまぬ。
399のいうとおり主語が抜けると文にならないニダ

砲弾打ち込んでいるのは我らが「人民解放軍」(w
7年くらい前に聴いた話だから、今でもやってるかわ不明。
その留学生が七年前にみたのか、昔の話を現在のように話したのかも不明。
中途半端な情報だな。

401 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/27 19:14 ID:RULSCepW
■《粗粒子》 10月27日(月)付

 BSE対策事業の補助金で20億円を過大見積もりだと。まさに大雑把で
いい加減な朝日コラムの一端。
    ×   ×
 朝日新聞が反小泉で再三「80代以上の人にも頑張らせてほしい」と。
何を今さら、これぞ無駄口。
    ×   ×
 次期衆議院選挙でも朝日の全力民主党応援キャンペーンは突出。
無駄記事にならなければよいけれど。
    ×   ×
 <ある日ひとり首括(くく)るまねしてをりぬ>  アサピー

402 :文責・名無しさん:03/10/27 19:39 ID:K0oZSnkP
■《疎痢牛》 10月27日(月)付

 夕刊一面コラムをクダマキフミーに一任。まさにデンパで
いい加減な朝日人事の一端。
    ×   ×
 朝日新聞が紙面で再三「中曽根・宮沢両氏は頑張ってほしい」と。
何を今さら、これぞ無駄口。
    ×   ×
 中国の有人宇宙船報道でも朝日の中国賛美ぶりは突出。
赤恥かきにならなければよいけれど。
    ×   ×
 <ある日ひとりクダまきコラムを書きをりぬ>  フミー

403 :文責・名無しさん:03/10/27 22:17 ID:XUKlDlNw
中曽根康弘・宮沢喜一「憲法大論争 改憲VS護憲」(朝日文庫)

この対談を企画して両氏に直接依頼、司会も担当したのが当時の若宮啓文政治部長(現・論説主幹)
だったわけだが、両氏の引退を機に朝日のコラムでこの本の話をネタにしたのが
出てくるんじゃないかと思ったが・・・
朝日にしては結構バランス取れてるん本じゃないかと思ったものだ。

404 :文責・名無しさん:03/10/27 22:51 ID:g2fMoXNX
なんの番組か忘れたが、テレビで万里の長城のことやってて、
付近の村の住人が長城ぶっ壊して破片を土産に売っているっていうのが……
なんというか、中国人だなあと思った。

405 : :03/10/27 23:16 ID:MqWO0X2A
>>367
正倉院で始まり正倉院で終わる
こういうのテクってオーソドックスだけど好感がもてる

だけどなんだか「遠足の感想文」のような印象になるのはなんでだろう
あ、中身がないからか

遅レスだが>>308はトルコのイラク派兵への牽制球と思われ
これも遅レスだが、産経の社説でイラク世論について述べてくれた
http://www.sankei.co.jp/news/031025/morning/editoria.htm

しばらく書き込めなかったもんで、失礼



406 :文責・名無しさん:03/10/28 02:56 ID:wG0J9sXz
>>396
買い被ってる、が正しい

407 :文責・名無しさん:03/10/28 06:37 ID:RJX5LNXV
■《天声人語》10月28日付

 「政治家とは極めて単純な人たちである」。そういっても誰も驚かないかもしれない。
 しかし、研究の成果として科学雑誌「ネイチャー」に発表されたとなると、やはりそうだったか、と多少の感慨もわく。

 ネイチャー誌も人が悪い。記事の見出しは冒頭のような言い方なのに、
 中身を読むと、人が政治家を評価する物差しは極めて単純である、ということのようだ。
 90年代後半のローマ大学での研究である。

 著名な運動選手や芸能人、そして政治家らの名前を挙げ、2千人ほどの多様な人々に「人物評価」をしてもらう。25の形容詞から選んでもらった評価を、五つの要素に分類する。
 運動選手、芸能人らへの評価は五つに散らばった。政治家だけ二つの要素に集中した。大雑把にいうと、そんな調査だ。

 「行動的で改革志向」かどうか。「正直で信頼できる」かどうか。政治家評価はこの二つである。
 人々は投票するかどうかを決めるために、政治家については分かりやすい基準で判断するようになる。研究者の見方だ。

 名前を挙げられた政治家の一人が、イタリアのプロディ元首相だった。マニフェスト選挙といわれた96年総選挙で、中道左派をまとめて勝利を収めた。
 欧州通貨統合への参加と財政改革という明快な政権公約を掲げていた。

 きょう公示の総選挙もマニフェスト選挙といわれる。様々な争点をめぐって各党が政策を明示して戦うとすれば、結構なことだ。
 評価する有権者の目が、結局は「改革志向か」「信頼できるか」という分かりやすさに行き着くとしても。(以上)


408 :文責・名無しさん:03/10/28 07:56 ID:6Ayd3BTI
>>407
 ごめん。おまえの文章が一番わかりにくい……

409 :文責・名無しさん:03/10/28 08:07 ID:+XG4my3A
>>407
菅直人が党首になった経緯を見ると、とてもこの人物は
「正直で信頼できる」とは言えないだろう。
ある種森前総理よりひでぇ。


410 : :03/10/28 08:27 ID:1xYqvFNP
>「行動的で改革志向」かどうか。「正直で信頼できる」かどうか。政治家評価はこの二つである。

4っつあるように見えますが。
二つの異なる意味の単語をand でむすんで、「二つである」って、こいつはアホか。
じゃあ「行動的で改革志向で正直で信頼できる」だと評価の要素は1つなのかよ。

411 :文責・名無しさん:03/10/28 08:33 ID:8I85RKzR
かなり前だけど、巧詐不如拙誠って言葉をえらく持ち上げてなかったか?
「性悪説の韓非子でさえ巧詐は拙誠に如かずと言ってる」って。
単純でいいじゃん!

412 : :03/10/28 08:37 ID:hi6ejAie
>>407
>「行動的で改革志向」かどうか。「正直で信頼できる」かどうか。
これが天人評価でなくてよかったねぇ(w

413 :文責・名無しさん:03/10/28 09:51 ID:yDVf8x2p
>>410
すげー同意
>>412
ちょっとワラタ

414 :文責・名無しさん:03/10/28 10:26 ID:HbYpWQE/
>記事の見出しは冒頭のような言い方なのに、 中身を読むと…

えーっと、オマエガ(ry

415 :文責・名無しさん:03/10/28 11:01 ID:fKdnXfNf
>407
えーと、何が言いたいんですか?
俺は政治家を選ぶ基準はまず「信頼できるか」
につきると思うのですが。政策とかはその後でしょう。
で、天人はどうなの?
人が政治家を選ぶ基準が単純なのは、当たり前の話。
最後の段落が、
「結構なことだ。〜だとしても」
ってなってるって事は天人は単純に選ぶのはダメだといっているんだろうけど、
じゃあどうしたらいいの? どうなれば理想的なの?
最初の問いに戻るけど、天人は結局何が言いたいの?

教えて、エ○い人!

416 :文責・名無しさん:03/10/28 11:09 ID:PKkEiE41
>415

エ○い人=エロい人?

417 :本当かよ!:03/10/28 11:15 ID:fJGXz2K+
公正中立なマスコミがやってはいけないことがある。
読者が必要とする情報を、故意に書かないで、
読者が過った判断を下すように誘導することである。

さて、このローマ大学教授らの興味深い研究、
「政治家の独特でわかりやすい性格について」
http://www.nature.com/cgi-taf/DynaPage.taf?file=/nature/journal/v385/n6616/full/385493a0.html&filetype=pdf
(pdf 英文)
は、とある「名誉ある賞」を受賞した。
天声人語の愛読者ならご存知の、あの賞である。

このことは大半の読者は、調べない限りわからないと思われる。
そして、それを知ったなら読者はどう思うだろうか。
反省汁!

418 :higec:03/10/28 11:30 ID:3Si0DiY0
>>415
それでは、エグイ人である俺が挑戦しよう。

>マニフェスト選挙といわれた96年総選挙で、
>中道左派をまとめて勝利を収めた。

>きょう公示の総選挙もマニフェスト選挙といわれる。

つまり?、小党乱立で政情の似ていたイタリアで中道左派が
政権を獲得したように、日本も左派政権の誕生が待ち遠しい、ムフフ・・・

こう解読しましたが、吉村教授を呼んだほうがいいかも。



419 :文責・名無しさん:03/10/28 11:45 ID:yEzpT8jo
>>417
あの賞ですか…。
まあ、別にあの賞を取ったからと言ってその研究が間違っているという訳ではないし…。
しかし、よく気付きましたね。

420 :文責・名無しさん:03/10/28 11:58 ID:435Tbraa
今年のイグ・ノーベル賞の受賞研究を知らんで書いたとは思えんな。
「ネイチャー」に載ったからって正しいという訳ではないことも。




とにかく何でもいいから自分達に都合の良いものを引用するってのは、
自分達の言説が「引用でも無いと人に感慨1つ与えられない」と自ら認めているんだが。

421 :本当かよ!:03/10/28 12:14 ID:fJGXz2K+
>>419
俺はあの賞は、かなり信頼できると思ってるよ。
中には「バウリンガル」のような「おバカ」なのもあるけどね。
この研究は、血液型性格判断と似たようなものだと思う。
http://www1.doshisha.ac.jp/~yshibana/etc/blood/archive/pseudo.htm

422 : :03/10/28 13:46 ID:Fy+IX2MG
文意からしか判断できんが、25の因子を数量化V類かなんかで5つにカテゴライズ。
結果、政治家だけ2つのカテゴリーの係数が大きかったってだけだろ。
こんなので「政治家については分かりやすい基準で判断する」なんて口が裂けてもいえたもんじゃない。
単に形容詞が25じゃ足りないってことじゃないのか。

普通に考えてみたらわかる。
この候補はウヨかサヨか、土建屋かプロ市民か、若造かじじいか、拉致のスタンスはどうか、護憲か改憲か、経歴はどうか、実績はどうか、言ってることはまともか、何の団体に属するか。その他諸々の評価基準が複雑に絡み合って一票を投ずるのだ。
愚民と思うのも大概にしろよ。


423 :文責・名無しさん:03/10/28 13:49 ID:jsgeEc92
朝日さんよ、お前らの頭こそ単純だ。常に社会主義体制を念頭にお書きで
ある。 >「行動的で改革志向」かどうか。「正直で信頼できる」なんて
いってるが、お前らは「しこしこと自慰的で左翼思想。嘘つきで信頼でき
ない」になるな。

たまにはこりゃ面白いなんていうのを書いてみろ。勉強不足だ。



424 :nimda:03/10/28 13:57 ID:6ieFs+Tn
>>417

あの賞については >164 でネタにもしてましたね。

425 :文責・名無しさん:03/10/28 16:00 ID:9SmvxFeT
>>367
<好ましくない者たち>
自社イベントのパンフレットを丸写しする者、か・・

>>407
思いを馳せる者かな?

426 :文責・名無しさん:03/10/28 16:10 ID:LQ90j9QI
イグ・ノーベル賞のことを調べてて見つけたんじゃない?この論文。
でも、今回のネタに使うためにはイグ・ノーベル賞だと説得力ないから
イグ・ノーベル賞受賞を隠して、初出のネイチャーにだけ触れてみたと。

邪推ですかね?

427 :文責・名無しさん:03/10/28 16:48 ID:wBL94adH
■《素粒子》 10月28日(火)付

 衆院選公示。ざれ歌「マニフェスト」(作者不詳)を聞く。
 マ まともかどうか分からんぞ
 ニ にらめっこせにゃ、公約と
 フ 深読みしなくちゃ、公約の
 エ えい(良い)ことづくしを
 ス すみずみ比べ
 ト 党と人とを決めねばならぬ
    ×   ×
 各党の政権公約(マニフェスト)に「うさんくささ」を覚える永井愛さん、
「言葉がない」と断ずる福田和也さん。(オピニオン面)。しかし我らの
選択肢は、今その中にしかない。


428 :文責・名無しさん:03/10/28 16:55 ID:1erS12DQ
>>426
ふむふむ。なので>164には今年の紹介がない。
こりゃ邪推と言うよりホンスジじゃ?

429 :nimda:03/10/28 17:04 ID:6ieFs+Tn
>>427







っつーか、マニフェストを出さなければ文句を言って、
出したら出したで「うさんくさい、言葉がない」と言うのか。
何でも「反対」しか言えないのは社民党員の始まりだぞ(w

与党はマニフェストに反することになれば「公約違反だ!」という追求の
ネタになるが、最初っから政権を取る自信のない党にとっては、
いわば「言いっぱなし」だろ。重みが全然違うじゃないか。
マニフェスト、マニフェストって五月蝿い連中はアホか。

確かにロクな政治家がいないのは確かだが、その中から選ぶしかないだろうに。
んで、選挙の結果が朝日の思い通りじゃなければ、伝家の宝刀
「その地域の住民は民度が低い」の一言が出てくるんですかね?(w



430 :本当かよ!:03/10/28 17:14 ID:fJGXz2K+
>――共産党はマニフェストと呼びませんが。
> 日本語を使うのが私たちの基本。マニフェストといっても、中身が問題だ。自民党は事実上、
>消費税の増税を宣言し、民主党も消費税増税に言及している。悪税の引き上げ競争をやっている
http://www2.asahi.com/senkyo2003/leader/kyosan.html

431 :文責・名無しさん:03/10/28 17:27 ID:1pgcOP1p
もう日刊ゲンダイと同類だろ
この「批判の為の批判」ぶりは

432 : :03/10/28 18:04 ID:WPEuS/uE
 イタリアでは「行動的で改革志向」で、「正直で信頼できる」政治家が求められている
という話だな。朝日得意のつまみ食いだなw
しかし、社共切捨てに朝日が乗らざるを得ないのは時代だな。
 朝日が社共なんぞを応援するから、自民が腐敗するのは当然の帰結だった
としか言えない。


433 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/28 19:03 ID:EpUwRUUb
■《粗粒子》 10月28日(火)付

 衆院選公示。ざれ歌「マニフェスト」(作者不詳)を聞く。
 マ まともとは全然思えんぞ
 ニ にらめっこせにゃ、マスコミと
 フ 深読みしなくちゃ、報道の
 エ えい(良い)加減づくしを
 ス すみずみ眺め
 ト 党と人とは我等が選ぶ
    ×   ×
 朝日のの政権公約(マニフェスト)報道に「うさんくささ」を覚えるAさん、
「言葉が汚い」と断ずるBさん。(2ちゃんねる朝日スレ)。まさに朝日の
世論誘導は、今その中にある。

434 :文責・名無しさん:03/10/28 19:04 ID:3wR6s1D7
>>429
>何でも「反対」しか言えないのは社民党員の始まりだぞ(w

今は民主一押しのアサピーなので社民じゃなくて「管の始まり」と言って頂かないとw

つうか民主主義なんてBestじゃなくてbetterを選択していく制度なんだけどなぁ。
ていうか一党過半数制覇も有り得る自民と連合政権前提の民主とでは公約の
実現度が違うと思うんだが。

435 :文責・名無しさん:03/10/28 19:20 ID:cj2IbsS2
>>434
ウリはベストよりベターを選びたいニダ
いまの小泉・自民党体制が駄目だってことはたしかにわかっている。
だけど、姦・民主党のマニフェストとやらを君も見たろう。
あの連中は、いまの連中よりもひどいじゃないか。

436 :文責・名無しさん:03/10/28 19:35 ID:WL6i7liN
>>435
民主党って、中身は社会党でしょ?

437 :文責・名無しさん:03/10/28 19:44 ID:AwDfGJDK
>429
>与党はマニフェストに反することになれば「公約違反だ!」という追求の
>ネタになるが、最初っから政権を取る自信のない党にとっては、
>いわば「言いっぱなし」だろ。重みが全然違うじゃないか。

全員当選しても、公約の実現可能性が0なのは社民党だけですね。
(共産党は小選挙区300全てに候補者をたてているので、300議席以上をとる可能性がある)


438 :文責・名無しさん:03/10/28 19:58 ID:Gxikoj/l
今も姦が、NHKでいいっ放しを垂れ流しているな。

439 :文責・名無しさん:03/10/28 20:33 ID:hOFC7Ag5
422さんに全く同意。以下は422さの意見に屋上屋を架すような駄文です。

これは統計としては正しいのかもしれないが、どうもちいるかは、統計の前提条件を把握した
うえでないといけませんね。

>著名な運動選手や芸能人、そして政治家らの名前を挙げ、2千人ほどの多様な人々に
>「人物評価」をしてもらう。25の形容詞から選んでもらった評価を、五つの要素に分類する。
って、運動選手や芸能人と同じような評価を選ばせてるんですよね。
それって政治家としての能力の評価じゃなく、一般的な人間評価でしょ?

たとえば(このアンケートにそんな選択肢があったのどうかわかりませんが)、
「ひょうきんでユーモアにあふれている」とかいう評価項目があれば、
運動選手や芸能人を評価するには選ばれるかもしれないが、政治家を評価する
にはあまり選ばれないでしょう。
他に並んでる芸能人などにそのような評価をしても、政治家には(本当はそう感じていたとしても)
しないんじゃないかなあ。

天人の記述だけではよくわからないのですが、そのような選択肢で政治家を評価したら
狭い範囲におさまったというのいうのなら、そりゃ普通じゃないの?
で、何?と天人さんに聞き返したくなりますね。

私はメガネっ娘のころの太田大阪府知事はチャーミングンでセックスアピールがあると
感じてたんですが、もしそんな選択肢があったとしても、そんなことアンケートでは答えません。
これは、極端すぎるか・・・。さすがにそんな選択肢はないだろうし。
(評価する側の年齢や性別の条件に左右されるので、世間一般の評価をとるには適さないです。
同様に、評価される側に芸能人と政治家という異なる職種を同時に置くならばどういうアンケートを
とりましょうかね?で、なんの役にたてましょうかね?)

440 :文責・名無しさん:03/10/28 21:35 ID:JEiYtkpQ
てっきり今日の素粒子のネタは、素粒子物理学の西島和彦東大名誉教授に文化勲章
が贈られることだと思ってたのに。

441 :文責・名無しさん:03/10/28 22:26 ID:qUAae+Kz
>>427
一応五七調なのに、声に出すとなんでこんなに語呂が悪く聞こえるんだろう…

442 :文責・名無しさん:03/10/28 23:06 ID:VwVT5/10
>>427
・ mustの意味の表現を「せにゃ」、「しなくちゃ」、「決めねば」とすべてバラバラ。
・ 「良い」は文語でも「よし」と書くでしょう。「え」ってどこから来たの?
・ 7・5・7・5・8・5・8・7・7・7では、そらリズムも悪くなるわ。w

443 :文責・名無しさん:03/10/28 23:58 ID:A0rK077o
きょうの週間アカヒも
さりげなく(全然さりげなくないが)小泉の敵対勢力になりそうな連中に
贔屓した記事ばかりだったぜ!
中曽根に真紀子に管に…小泉の敵に回りそうならなんでもいいのか
ヘドが出るぜ ペッ

444 :文責・名無しさん:03/10/29 00:13 ID:C+SbknY6
>>427
関西弁で「良いこと」は「ええこと」って言うから、それかな?とオモタ

445 :文責・名無しさん:03/10/29 06:53 ID:eXysg8LF
■《天声人語》 10月29日付け

 明治初期、日本が国際赤十字に加盟するときのことだ。過去に同種の事業をしたことが
あるか、と問われた。南北朝時代の武将楠木正行(まさつら)がおぼれる敵兵五百余人を
助けて衣薬を与えた故事で答えたという(芳賀矢一「国民性十論」)。国文学者の芳賀は、
外国からは「野蛮な国」と思われていたのだろうと苦々しげに記した。

 加盟にあたっては、政府内に異論もあったらしい。太政大臣三条実美(さねとみ)は
「耶蘇(やそ)のしるしじゃ」と言ってキリスト教風の十字を使うことを嫌ったという
(吹浦忠正『赤十字とアンリ・デュナン』中公新書)。

 赤十字の標章は、創設者デュナンの祖国スイスの国旗の形をそのままに、色を逆にする
という発想からだった。これが後々までもめごとの原因になった。イスラム圏では十字に
は抵抗が強いということで、赤い三日月、「赤新月」を採用、組織も赤新月社と名乗るよ
うになった。ただし、グループの一員であることには変わりない。

 27日、バグダッドの赤十字国際委員会の現地本部を標的にしたテロの実行グループは、
赤十字についてまったく無知だったとは思えない。あえてその歴史的役割を踏みにじる行
為に出たと考えるべきだろう。

 イラクでのゲリラ攻撃は不気味に範囲を広げている。占領軍への攻撃から、仲介ないし
緩衝役の国際機関への攻撃へ。戦場でも中立を保証され、救護活動をする赤十字への攻撃
は、さらに一歩進めた挑戦的といえる攻撃だ。

 暗澹(あんたん)たる気持ちになるとともに、改めて占領政策の根本に過誤があるので
はないか、との思いも強い。


446 :文責・名無しさん:03/10/29 07:04 ID:JybQWpHl
>救護活動をする赤十字への攻撃は、さらに一歩進めた挑戦的といえる攻撃だ。 暗澹(あんたん)
>たる気持ちになるとともに、改めて占領政策の根本に過誤があるのではないか、との思いも強い。

何たる阿呆。ICRCへの攻撃でコソボでも犠牲者が出たが、ゲリラの戦術と戦争の意味には関
係が有るはずも無い。脳味噌に沸いてるのは蛆虫どころではなくて蛆化け物か。

447 : :03/10/29 08:29 ID:LHnmnTEt
え、またテロ擁護!?
こいつマジで気が狂ってんじゃないの

448 :nimda:03/10/29 09:13 ID:Z/GSjtvY
>>445
>あえてその歴史的役割を踏みにじる行為に出たと考えるべきだろう。

この一文は、「一応はテロを非難しているんだぞ」というためだけに
書いたのだろうか?何て軽い文章なんだ。


しかし、テロをされる側に問題があるっつーなら、
-------------
87年5月3日夜、朝日新聞の阪神支局を標的にしたテロの実行グループ赤報隊は、
マスメディアについてまったく無知だったとは思えない。あえてその社会的役割
を踏みにじる行為に出たと考えるべきだろう。
暗澹(あんたん)たる気持ちになるとともに、改めて朝日新聞の報道姿勢の
根本に過誤があるのではないか、との思いも強い。


って書かれたらどうしますかね?

449 :文責・名無しさん:03/10/29 09:27 ID:uz5qeU/f
イラクでテロを日課の如くやっている連中は、南京事件と言われるところの
当時の中国の民兵と同じだな。国際ルールも何もあったものではない。

>占領政策の根本に過誤

アメリカの占領政策には確かに過誤がある。GHQと同じようにできるだろう
と甘く判断したのだろうよ。戦後、時代の変革に対応した日本人は優秀だ。
朝日よ。>テロの根本の見方に過誤 がお前らにはないのか?


450 :higec:03/10/29 09:47 ID:VAXDfok+
>>446->>448
剥同。
日本人離れしている天珍。

図上演習を見ているか、
囲碁か将棋の観戦記のような書き方に見える。
書いた奴の体の中は、緑色の血が流れているのだろう。

451 : :03/10/29 10:38 ID:zjza9V1a
米英軍だけでなく、モスク、国連本部はたまた赤十字まで標的にしてしまったんだから
もう誰がどう見たって悪人決定!だというのに・・・
なんとチャレンジャーなのだろう

ある意味今日の天人は「さらに一歩進めた挑戦的」なコラムだな。


452 :文責・名無しさん:03/10/29 13:07 ID:NLGMxwEn
赤十字や、現地人の警察官を標的にしたテロは
イラクの一般人にとっては迷惑以外の何ものでもないだろうに。

現地の民意を気づかうふりをしながら、
結局は反米以外のポリシーが何もないってのが良く分かる一文だな。

453 :文責・名無しさん:03/10/29 13:14 ID:L2J26j/4
慎太郎の「田中均は爆弾仕掛けられて当たり前」発言を非難した口で、
「米の占領政策が悪いから、テロが起きて当たり前」ってか?
本当に多重人格じゃあるまいな。
これで慎太郎の「田中均宅の発火物事件は同情引くためとのうわさ」発言を
非難したら笑えるが。

しかし救急車に爆弾積んで突っ込んでくるなんて、占領政策以前の問題だと思うが…




454 :文責・名無しさん:03/10/29 13:22 ID:/Ieg9wZs
>445
あの……もう高望みはしません。
あなたに期待もしません。
けどこれだけは言わせて下さい。

ゲリラ攻撃じゃなく テ ロ 活 動 です!

今日のを読んで暗澹(あんたん)たる気持ちになるとともに、
改めて天人は人間としての根本に過誤があるのではないか、
との思いを強くしました。

455 :文責・名無しさん:03/10/29 14:51 ID:05pDnLjo
社民党は自衛隊派遣を絶対反対!と言いながら
イラクでの救援活動をするNGOへの募金を求めています。
NGOだったら被害にあわないと思ってるのでしょうか。

456 :文責・名無しさん:03/10/29 15:15 ID:wrmzSzY2
>>455
ふと・・・
その募金は本当にイラク支援NGOへまわるのか?

457 : ◆QcAfvAK8Ms :03/10/29 15:20 ID:odnGPsu/
>>455
平和の使者ですから無差別自爆テロには遭いません。

458 :nimda:03/10/29 15:40 ID:Z/GSjtvY
>>456

ピースボート、日本赤軍というイラク支援(名目のみ)NGOに‥

459 :文責・名無しさん:03/10/29 15:49 ID:oRGt0cjr
>>458
日本赤軍は事実上瓦解してしまっているから、そのルートを
通じて北朝鮮に工作資金がまわるものと思われ。
あ、でもそれなら総連ルートでも良いのか。

460 :文責・名無しさん:03/10/29 15:51 ID:m7J8bl41
挑戦的。ふふっ朝日(チョンイル)新聞朝刊の「1」面コラムにふさわしい
形容詞ではある。ふふっ。  グェーハッハッ。
天人も素も文末余白に一呼吸おいてグェーハッハッ!を入れて読むと意外に
分かり易いカモ。>声に出して読む人たち。

461 :文責・名無しさん:03/10/29 15:54 ID:x5FLV8Ak
ふぅ。

ODAを選挙区の企業にまわす政治家とかわりませんな。
善意の募金を原資にして「お友達」に仕事を斡旋するわけですか・・・

462 :文責・名無しさん:03/10/29 17:40 ID:33IY1xag
■《素粒子》 10月29日(水)付

 俳諧老人中曽根前衆議院議員の作<くれてなお 命の限り 蝉(せみ)しぐれ>を
かき消すごとく街なかを選挙騒音車走り回る。お願いだから絶叫するのだけはやめてくれ。
    ×   ×
 公職にしがみつこうとする向きが珍しくない一方、公務を汚す手合いが後を絶たない。
1千万円収賄容疑で逮捕の警視庁幹部、児童にわいせつ行為で懲戒免の教諭。
    ×   ×
 望もうと望むまいと、人生の節目は来る。星野阪神監督引退。


463 :文責・名無しさん:03/10/29 18:10 ID:eXysg8LF
>>462
 てか、素粒子をやめてくれ……

464 :nimda:03/10/29 18:14 ID:Z/GSjtvY
>>462
>お願いだから絶叫するのだけはやめてくれ。


わざわざ反日国家に出向いて、日本大使館に拳を挙げて絶叫するような
政治家は絶対に当選させたくないですね。

http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/okazaki.html

いったい、こういう政治家はどこの政党の人なんでしょうか?

465 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/29 18:46 ID:bDvA3ZRP
■《粗粒子》 10月29日(水)付

 徘徊記者河谷現素粒子担当者の弁<昔から単色支配はよくない。 >を忘れた
ごとく紙面を反自民記事が踊りまくる。お願いだから絶叫するのだけはやめてくれ。
    ×   ×
 現職にしがみつこうとする向きが珍しくない一方、社名を汚す手合いが後を絶たない。
珊瑚に傷つけ自作自演で告発の新聞記者、児童にわいせつ行為で懲戒免の幹部。
    ×   ×
 望もうと望むまいと、人生の節目は来る。星野阪神監督引退。

466 :文責・名無しさん:03/10/29 18:55 ID:TYopLGG4
>>449
それなら日本の責任も問えて一石二鳥だな(w
徹底抗戦を指示せずに国を売った天皇なんてアクロバットも可能かも(w

467 :文責・名無しさん:03/10/29 19:41 ID:oO9ZZypO
>457
イラクの何をどのように支援しているのかによりますね
イラクで反米抵抗活動を支援しているNGOにまわすのかもしれないし((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル


468 :文責・名無しさん:03/10/29 21:08 ID:C+SbknY6
俳諧って、徘徊とかけてるつもりか。下品にもほどがあるな…
絶叫はコラム書くのに迷惑なんですか?素粒子の方が迷惑だろ。

469 :文責・名無しさん:03/10/29 21:15 ID:0uW1Eq6T
>>448
> >>445
> >あえてその歴史的役割を踏みにじる行為に出たと考えるべきだろう。
>
> この一文は、「一応はテロを非難しているんだぞ」というためだけに
> 書いたのだろうか?何て軽い文章なんだ。

そうかねぇ。オレはいかのように解釈するが。

”歴史的役割を踏みにじる行為をしなけりゃならないほど追い詰めたのが悪い”


470 :文責・名無しさん:03/10/29 21:29 ID:krx6Q0j5
>>445
十字なんだからイスラム原理主義者の格好の標的だな。
「文明は衝突しない」と紙面で唱えてきた朝日的信仰が崩れておりますなw
あまりにみっともないので楠一族なんぞを出して右翼に媚びているのかな?

471 :nimda:03/10/29 21:39 ID:IvXukQXm
>>469

なるほど、読み返してみると確かにそうかもしれない。


472 :文責・名無しさん:03/10/30 06:53 ID:9ctkux2r
■《天声人語》 10月30日付

 最近の言葉から。画家・絵本作家の田島征三さんは、散歩のとき袋を持って木の実を拾い
ながら歩く。「5月にモクレン。その前は山桜。それからエゴ、ヤシャブシ、マユミ、他人
の別荘のタイザンボク。ドングリはリスやタヌキが実を食べるので、はかまだけ」

 「いつの時代も楽しみを見つけながら生きてきた。戦争中には面白いコンサートも展覧会
も味わえなかったが、空や雲や花の色を楽しんだ」とは評論家の加藤周一さん。

 「このごろ亡命生活に感謝するようになった。名声とか利益、読者を見込むことができな
い状況でなお書くのであれば、文学本来の目的に近づいているのではないか。そう思うのだ」
と語るのは、米国で暮らす亡命中国人作家の鄭義(チョンイー)さん。

 作家の高橋源一郎さんは、政治家に「世界に冠たる国を作るとか、新しい歴史を作るとか、
安保理の常任理事国になるとか、そんな余計なことはしなくて結構。そんなことより、小さ
く、静かで、たそがれた国を目指す方が、なんだか楽しそうではありませんか」と。

 「どんな芽が出るか分からないタネをまくこと。すぐには実りが期待できない、実るかど
うかさえ分からない研究のため、国が予算を組むことができるかどうかだ」と00年ノーベ
ル化学賞受賞の白川英樹さん。

 白血病と15年に及ぶ闘いを経て心臓病にかかり心臓移植を待つ平美樹さん。「ホームペー
ジで心を開放したら、いろんな人との交流が生まれた。個室から出られない私にとって、パ
ソコンはドラえもんの『どこでもドア』のようなものです」

473 :文責・名無しさん:03/10/30 06:55 ID:9ctkux2r
>>472
 毎月恒例の「手抜きタイム」。

>米国で暮らす亡命中国人作家の鄭義(チョンイー)さん。

 いいのか? こんな朝日的重要犯罪人を取り上げて。宗主国に叱られない?
 でも、言葉の内容が支那批判じゃないのが、腰が引けてる感じがしていいね。

474 :文責・名無しさん:03/10/30 07:32 ID:XPmDKiD+
>>473
鄭義は文革を評価しているのだから朝日的。
解放改革路線は毛思想からの逸脱であり、体制批判とは言っても
左からでは無いのか?

475 :文責・名無しさん:03/10/30 07:38 ID:g5cBU+EF
>>472
手抜きだな。
まぁ、自分の文章と並べると恥ずかしいから、引用だけにしてるのかもね。

476 :文責・名無しさん:03/10/30 07:39 ID:9ctkux2r
>>474
 あ、そか。じゃ、叱られないわけですね。なーんだ。


477 :文青・名無しさん:03/10/30 07:54 ID:amEOJi1h
つーか本当にまんまコピペだし
ttp://www.lovely-miki.jp/album_asahi_03.htm

こんな適当な仕事しかしない奴が
激務に追われる日米の宰相を連日批判するとは
笑い話でしかないんだが

478 : :03/10/30 08:00 ID:V1+lkcIp
さてと・・・・繋いでみるか

小さなことに目を向けて楽しみを見つけてみましょう。
絵本作家の田島さんはどんぐり拾いをして楽しんでいます。
加藤さんも、空や雲や花の色をみて楽しんだそうです。
本を書くのもいいかも知れませんが、名声とか利益とかを求めてはいけません。
別に日本がたそがれた国になってもいいじゃないですか。そのほうが楽しそうです。
世界に冠たる国にするとか、安保理の常任理事国になるとか、そんな余計なことはしなくて結構。
新しい歴史を作る会?あんなのはお馬鹿の集団ですね。
国も、もっと実るかどうかさえ分からない研究のためにお金をつぎ込むべきです。
病気になっても大丈夫、IT時代ですから。ホームページでもつくって遊びましょう。


479 :文責・名無しさん:03/10/30 08:32 ID:eumrE5Gu
今日のは何だ? 世捨て人推奨か? 書いてるお前の定年か退職が近づいて
きたのか。過去の罪業を悔いて、一日も早く普通の日本人に戻ることだ。

中国や北朝鮮の核の脅威を目の当たりして、ゆっくりしてられんぞ。

480 :文責・名無しさん:03/10/30 08:32 ID:u5FMM8kF
源ちゃん・・・うるぐすで君を応援してた僕は悲しい(ノд`)


ともあれ、コピペだけで金取るのやめれ。

481 :文責・名無しさん:03/10/30 08:51 ID:4BcHhGpJ
> 作家の高橋源一郎さんは、政治家に「世界に冠たる国を作るとか、新しい歴史を作るとか、
>安保理の常任理事国になるとか、そんな余計なことはしなくて結構。そんなことより、小さ
>く、静かで、たそがれた国を目指す方が、なんだか楽しそうではありませんか」と。

たしかにそういう考えも悪くはないが、政治家の仕事か?
大国としてのはたすべき責任てもんもあるぞ。そういう世界に目を向けないことをお前らは島国根性
と呼んでるんじゃないのか?

後こいつは作家ではなくて競馬評論家だと何回いえb(ry

482 :文責・名無しさん:03/10/30 09:19 ID:JTGQe5ht
>>472
じゃ先ず
ODAの廃止から始めよう
という考えが何故出てこない?

483 :higec:03/10/30 09:34 ID:/IDSdybX
GDP世界第2位の国の政治家が、
「小さく、静かで、たそがれた国を目指す」なんて言ったら・・・

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


484 :nimda:03/10/30 09:55 ID:a1f+IUyN
>>472
> 作家の高橋源一郎さんは、政治家に「世界に冠たる国を作るとか、新しい歴史を作るとか、
>安保理の常任理事国になるとか、そんな余計なことはしなくて結構。そんなことより、小さ
>く、静かで、たそがれた国を目指す方が、なんだか楽しそうではありませんか」と。

いつも思うんだが、こういうことを言う人の生活はどんなもんなんですかね?

この間、ある宗教団体がパンフを持ってきた。
そこには原生林があり、草原が永遠に広がっているところで、
子供と親が楽しそうに住んでいる絵が描いてあった。

「で、この人達が着ている服や、この家で使う電気は
どこで作っているんですか?」
って聞いたら何も言わずに帰ってしまった。

日本が黄昏た国になったら、誰が発展途上国の援助をして
あげれるんでしょうかね?日本が援助してるのは中国だけじゃなく、
他にももっと日本からの援助を欲しがっている国もあるんですけどね。

485 :文責・名無しさん:03/10/30 12:06 ID:tNMOezx2
なんだかんだ言って政治家や企業やらが頑張ってるから
高橋源一郎みたいな馬鹿が妄言吐ける世の中が存在するんだよなあ
そんなもん目指すなら別に国がやらなくても自分ひとりで出来るだろうに
とっとと山の奥にでも引っ込んで霞でも食べてろっての

486 :文責・名無しさん:03/10/30 12:16 ID:QYvHIUJj
スローライフとか言ってるのってバブルの頃に都会でさんざん遊んだ奴らだろ。
あとな、田舎に住みたいなら勝手にやればいいが都会にくだらん出版物を
送り込むのを止めてくれ。火事の対岸で口挟んでくるのうざい。結局おまえら
食い散らかしてるだけちゃうんかと。

487 :文責・名無しさん:03/10/30 12:18 ID:+0552V0Q
>>484
禿道。まさに正論。

488 :文責・名無しさん:03/10/30 14:25 ID:9ctkux2r
>>484
 同種の妄想女がいた。そいつがなにやらお花畑なことをやたら言う。
 基本は原始共産制ということらしい。なので言ってやった。
「それじゃ、ハンディキャップを持った子が生まれたら殺されるわけだな。
 まさか、医療機器だけはそのまま存続させるわけか?」
「そう!そのとおり!」
「どうやって? 科学力を維持したまま、原始時代に戻るのか?」

 彼女はしゃがんで泣き出した。以来、彼女は私を見ると逃げ、他の
場所でお花畑を満喫したらしい。

489 :文責・名無しさん:03/10/30 17:13 ID:jL/EHhpN
■《素粒子》 10月30日(木)付

 人生凝視の作を撮り続けた小津安二郎生誕100年のNY上映会に静かな人気と関心(文化面)。
 「いつまでも若いもんの邪魔しとることはない」(「麦秋」)
 「欲言や切りゃにゃが、まァええ方じゃよ」(「東京物語」)
 「死んでも死んでも、あとからあとからせんぐりせんぐり生まれてくるワ」(「小早川家の秋」)
 「結局人生は一人じゃ、独りぼっちですわ」(「秋刀魚(さんま)の味」)
    ×   ×
 変わらないことが新しいのだ。


490 :文責・名無しさん:03/10/30 17:14 ID:TkW4a0Yy
朝日もフミーも変わり続けない!という宣言なのか?

491 :文責・名無しさん:03/10/30 17:29 ID:iqnUgwEv
あれ?民主党支持じゃなかったの?

492 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/30 19:12 ID:ORoEdHfL
■《粗粒子》 10月30日(木)付

 日本蔑視の記事を書き続けた朝日新聞120年のweb展覧会に静かな人気と関心(2ちゃん)。
 「ディズニーランドでモッブヘアでウキウキ」(「声」)
 「持ってると飲んじまうのは原爆も同じ」(「天声人語」)
 「しかし、だからといって一概に悪と決め付けていいのだろうか」(「社説」)
 「一旦五人を北に返してもよいのではないか」(「オピニオン」)
    ×   ×
 変わらないことが新しいのか。

493 :文責・名無しさん:03/10/30 19:40 ID:9ctkux2r
>>489
 頼むから小津の映画を「郷愁」で語らないでくれよ……。
 別に小津は懐古主義者じゃないだろうが。

 「今」の視点で見たらそうかもしれんけど、同時の彼の視点は時代を
ものすごく客観的に見つめて、抽出した奇妙な形のリアリストだと俺は
思うんだが。
 朝日は何でも、「今」でしか見られないからな……

494 :文責・名無しさん:03/10/30 19:59 ID:HuaYR72K
■《鼠瘤死》 10月30日(木)付

 ドキュン記事を書き続けた朝日新聞120年のweb展示会に静かな人気と関心(2ちゃんねる)。
 「サンゴ汚したK・Yってだれだ」 (「夕刊一面写真」)
 「一発だけなら誤射かもしれない」(「有事法制解説」)
 「辻元逮捕はいかがなものか」(「ポリティカにっぽん」)
 「石原知事へ――ダボハゼからのお返事 」(「社説」)
    ×   ×
 変わらないことがネタになるのだ。


495 :文責・名無しさん:03/10/30 21:02 ID:XPmDKiD+
朝日信者は原始共産制に憧れていて、ヤマギシなんかにも理解が
深いなw

今日の夕刊の「武士内部にも身分があった」とか当たり前のことを
驚いている低レベル日本史学者にワロタ。キャリアは試験を受けて
いて「下士」に通じるので、論理展開にも無理がある。

496 :文責・名無しさん:03/10/30 21:07 ID:EEbkRBmM
>495
>今日の夕刊の「武士内部にも身分があった」とか当たり前のことを
>驚いている低レベル日本史学者にワロタ。

ネタじゃなくて?
そんなの小学生でも引っ掛からないと思うが…


497 :age:03/10/30 21:08 ID:jUyvjvSL
yamasaki

498 :文責・名無しさん:03/10/31 00:27 ID:BD3rTz0p
>495
>「武士内部にも身分があった」
????
意味がわからん。
495が書いているが当たり前の常識だろ?
それをわざわざ書いて何が言いたいのか。

499 :文責・名無しさん:03/10/31 02:10 ID:osdcOelj
朝日読者は、士農工商でデジタルに身分が規定されていたと
思っているということなのだろう。
朝日なんぞに啓蒙される小学生並の知識しか持たない読者像
が想定された。

本文は意味不明だが、キャリア組への低レベルの批判で低辺を喜ばせて
いると見た。

500 :文責・名無しさん:03/10/31 05:29 ID:DsHJK6v5
既出?
■なぜ朝日新聞社を辞めたのか?その2■
http://ugaya.com/column/taisha2.html

>「天声人語」の執筆者だったK氏は、東京・千駄木のフランス料理店にいつも社有の黒塗りのハイヤーで乗り付け、食事の間じゅう(3時間以上!)
>そのハイヤーを店の前で待たせていたそうだ。しかも、仕事で来ているのではなく、ご夫人と一緒においでになり、お食事を召し上がるのである。
>某デパートの買い物袋を持って。つまり完全な私用だ。 それが毎週のようにあったという。こんな意地汚い感覚の人が「天声人語」を書いていたのだ。
>この話は、このフランス料理店の店員に直接聞いた。ぼく自身も、彼がこのフランス料理店で奥様と食事をされているのを見たことがある。
>もちろん、店の外には緑ナンバーのハイヤーがとまっていた。そういうぼくが直接見聞した話しかここでは書いていない。そんな狭い範囲ですら、こういう話がごろごろ出てくるのだ。
>ちなみに、ここの店員や客はこの黒塗りハイヤー夫婦が「天声人語」の執筆者であることを知っていて、みんなあきれ果てていた。本人はバレていないとでも思っていたのだろうか。
>読者をナメているとしか思えない(このレストランの店員で朝日の購読者はいなかっただろうな)。


501 :文責・名無しさん:03/10/31 06:59 ID:wpKTnoxx
《天声人語》 10月31日付

 イラクに駐留する米軍の士気は高いか? 星条旗新聞が10月半ばから7回にわたっ
て現地報告をした。米軍の準機関紙という立場から内部に深く入ることができる強みを
生かしている。意外なほど軍への遠慮が感じられない連載だ。鋭い批判も交えている。

 「イラクでは、王子のような暮らしをする軍人もいれば、砂の上で寝る兵もいる」。
連載3回目の見出しである。司令部をフセイン元大統領の宮殿に置く師団のスタッフは、
室内プールからインターネットカフェまで利用できる。「自分の部下には見せたくない
ね」と指揮官。

 一方で、何カ月もベッドやトイレもなく温かい食事やシャワーにありつけない生活を
続ける兵も少なくない。「誰かが攻撃してくるまで座って待つだけの生活だ」。待遇の
いい部隊についての怨嗟(えんさ)の声も上がる。「同じ敵を相手に戦っているとは思
えない」

 何のためにイラクにいるのか? ゲリラ掃討作戦で民家を訪れる。通訳にノックさせ
る。恐怖に震える女性が出てくる。「おれたちはドアをぶっ壊すのは慣れているが、ド
アをノックするのには慣れていない」とある軍曹。警察や民生関係の仕事をさせられて
いるとの不満も上がっている。

 約2千人が回答を寄せたアンケートでは、35%が「使命があいまい」と答え「明瞭
(めいりょう)」とした人とほぼ同数だった。部隊の士気が高いと答えたのは16%、
低いが49%、残りが「普通」だった。

 ブッシュ大統領は28日「方針を変えるつもりはない」と語った。現地の米軍兵士た
ちは、どう受けとめたことか。

502 :文責・名無しさん:03/10/31 07:23 ID:osdcOelj
>>501
脳内が朝日世界の人が、コレを読むと「米軍への鋭い批判」が
見えるのか?



503 :文責・名無しさん:03/10/31 07:42 ID:wpKTnoxx
>>501
 米軍て、きちんと情報提供していて、偉いなーと思いました。
 かつての共産国家の場合、現支那政府では考えられないです。

 おわり

504 :文責・名無しさん:03/10/31 08:00 ID:r/MRKtXk
>>500
既出。
おまけにそのK氏は現・天人の小池民男ではなく、前・天人の栗田亘ということも。


505 :文責・名無しさん:03/10/31 08:30 ID:n9OkN0ys
素朴な疑問なんですが、みなさん天人の実名だのって
なぜ分かるんですか?
あれって署名記事じゃないですよね。

506 :文責・名無しさん:03/10/31 08:49 ID:X9EfVlMB
今日もまた米軍批判か。マンネリと言うべきか、勉強不足と言うべきか。
無差別殺戮を繰り返すテロを本来は批判するべきではないのか?

今ここで米軍が撤退したら、イラク国内のテロが終るのか?

物事の本質を両面から見るべきだ。報道する側としての基本的な問題が
朝日は常に欠如している。要約すれば、常識がないということだ。
恥を知れ!

507 :文責・名無しさん:03/10/31 09:45 ID:mDMMcjXz
>>501
米軍の準機関紙であっても、ジャーナリズムは存在する訳だ。
ジャーナリズムをうたっているのに、宣傳機關でしかない朝日と
大違いですね。

508 :nimda:03/10/31 09:59 ID:r1+vhpxr
>>501
>「おれたちはドアをぶっ壊すのは慣れているが、ドアをノックするのに
>は慣れていない」とある軍曹。警察や民生関係の仕事をさせられて
>いるとの不満も上がっている。

じゃぁ、その軍曹の希望通りに、ドアをぶっ壊させろとでも?
何でもいいから批判すりゃぁいいってもんじゃないよなぁ。



509 :文責・名無しさん:03/10/31 10:00 ID:Rk3ij2U9
米軍内部の不満をどうこう言うなら、ヘタレな国連や口は出すけど金も人も出さない
フランスあたりも批判しろよ。
というか29日の天声といい、米兵どころかイラク市民を巻き添えにするテロに対する
怒りがちっとも感じられない冷血コラムだ。
こいつにとっては米兵の不満も、イラク人の安全も本当はどうでもよくて、
単なるブッシュ批判のネタに過ぎないんだろうね。


510 :文責・名無しさん:03/10/31 10:34 ID:0f8Z1c4D
Stars and Stripesのレポートはこれだね。
http://www.stripes.com/morale/

>約2千人が回答を寄せたアンケートでは、35%が「使命があいまい」と答え
>「明瞭 (めいりょう)」とした人とほぼ同数だった。

http://www.stripes.com/article.asp?section=104&article=17519&archive=true
35 percent of the respondents said their mission was “mostly not clear” or “not clear at all.”
An equal number said the mission was “very clear” or “mostly clear.”
とは書いてあるが、それとは別にClearが27%なんだが。
「Clear」は「明瞭」のうちに入らないのか?

>部隊の士気が高いと答えたのは16%、 低いが49%、残りが「普通」だった。

これはReserves and National Guard(日本語だと何?予備役?)の士気か?
http://www.stripes.com/article.asp?section=104&article=17489&archive=true
米軍全体の話では無いのだが。
空・陸軍の士気はこっち。
http://www.stripes.com/article.asp?section=104&article=17518&archive=true

511 :higec:03/10/31 10:35 ID:lAe29I+H
>>501

>一方で、何カ月もベッドやトイレもなく温かい食事やシャワーに
>ありつけない生活を続ける兵も少なくない。
>待遇のいい部隊についての怨嗟(えんさ)の声も上がる。
>何のためにイラクにいるのか? ゲリラ掃討作戦で民家を訪れる。
>通訳にノックさせる。恐怖に震える女性が出てくる。
>警察や民生関係の仕事をさせられているとの不満も上がっている。

かぎ括弧つきの発言をこれらの↑文で繋いでいるが、
印象操作をするために巧妙に組み立てられている、と思わざるを得ない。
兵士の発言と何ら直接にはつながってはいない。

「鋭い批判も交えている。」とも書いているが、兵士の言葉は批判している
とは取れない。つまり、書き手(天珍)の願望が表れている。


512 :文責・名無しさん:03/10/31 10:55 ID:WCPTSxFI
>>505 署名記事ではないがおおむね新聞社のホームページや出版物に記載がある。
またメイン執筆者交代時には紙面に告知および挨拶文が載る。
朝日新聞「天声人語」の場合、半年毎に全て収録するかたちの単行本が出るが、
巻末にメイン執筆者が休暇・出張時の代筆メンバーを含め、全ての名前が
記されている。ただし、どのコラムが代筆なのかまでは分からないが。

513 :本当かよ!:03/10/31 11:26 ID:uWTZxrfx
軍人だって一種のサラリーマンなんだから不満もあるさ。
これは労働条件改善を要求する趣旨のコラムなのか?

514 :文責・名無しさん:03/10/31 11:28 ID:puurm9Y/
>508
>「おれたちはドアをぶっ壊すのは慣れているが、ドアをノックするのに
>は慣れていない」とある軍曹。

天人は批判のために書いたのだろうが、本来ここは笑うところだと思うのだが。
軍曹はしゃれのつもりで言ったと推測。
現に俺はそりゃそうだわな、と笑ってしまった。
……もしかして俺がずれてますか?
だとしたら朝日の電波のせいですから謝罪と(以下略

515 :文責・名無しさん:03/10/31 14:04 ID:EC94+T6S
>>514
漏れもそう思いますた。
いかにも下士官ドノのギャグだなーと。
ずれてるのだろうかガクガク。


516 :文責・名無しさん:03/10/31 14:08 ID:eDWNmZBo
機関紙なのにこんなこと書く…やっぱり何だかだ言って
アメリカは自由を重んじる国なんだなあ、と思いました。


517 :文責・名無しさん:03/10/31 14:25 ID:9ofiuSnW
    /ノ 0ヽ
   _|___|_     
   ヽ( # ゚Д゚)ノ 朝日新聞はまるでそびえ立つクソだ!! 
     | 个 |   感激して買ってる信者ドモの涙なんぞウミガメの産卵にも劣る!
    ノ| ̄ ̄ヽ    天人の語る声は怪我をしたベトコンのうめき声以下だ!!
     ∪⌒∪


518 :本当かよ!:03/10/31 14:26 ID:uWTZxrfx
軍への批判っていってもいろいろある。
待遇への不満とか、人事への不満とか、
何もかもごっちゃになっている。
トンデモの常套手段。

朝日の社員が上司や配置転換の愚痴を言ったら、
新聞の存在意義まで否定しているってことでいいのかな?

519 :文責・名無しさん:03/10/31 14:33 ID:sGIZmRm0
士気の低下≠厭戦、なのは確か。

520 :時代遅れのアメリカ人:03/10/31 15:30 ID:z8uyqeRl
そうだよな・・・皆もうサッカーにしか興味無いよな
アメリカ以外の世界中がサッカーの虜さそれは分かってる

だけど知っていてほしい
その昔
日本にベースボール、ああ日本じゃ野球なんて呼ばれてたんだけどね
そう言うアメリカのスポーツがあったのさ
え?アメリカのスポーツなんかダサくて流行るはずが無い・・・???
ああ・・君達は若い・・なにも知らない
あのアメリカが世界を制した日があったって事を
君らはエミネムもビヨンセもしらんだろう、皆ベッカムとタトゥーさ
だが・・・いやよそう誰も信じまい


521 :文責・名無しさん:03/10/31 16:10 ID:M0aRYDeY
■《素粒子》 10月31日(金)付

 米加州の山火事、「悪魔の風」にあおられ神奈川県以上の面積に広がり
なお延焼中。境目がない。
    ×   ×
 こちらも境目なしのイラク。赤十字まで自爆テロにやられ、国連ついに
バグダッドから全面撤退。
    ×   ×
 末端にやらせりゃ親分は安心の時代は昔。下部組員誤射で山口組組長に
使用者責任。境目はない。
    ×   ×
 10月尽。<鮫(さめ)の歯のひそひそ噛(か)みし紅葉かな> 谷川雁


522 :文責・名無しさん:03/10/31 16:16 ID:pINfgq91
>>501
なんとか星条旗新聞の報告を気の利いた米軍批判にもっていこうとしたが、
内容紹介に手間取り、気がつけば残り字数が・・・
時間がないのか タミ―

523 : :03/10/31 16:46 ID:iP9f3CsQ
>>521
その点、朝日新聞は境目(というか継ぎ接ぎ)がイパーイだもんね

524 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/10/31 17:04 ID:Pc2yUftj
>>521
上2つは喜びたいけど大っぴらには喜べないという、苦渋が見えますな(w

525 :文責・名無しさん:03/10/31 17:15 ID:/uq7SjqL
>>517
ハートマン先任軍曹マンセー

526 :文責・名無しさん:03/10/31 17:33 ID:cvAcQ5gk
>502
朝日は中国様、韓国様、共和国様に対してこれほど鋭く事実を書けない

527 :文責・名無しさん:03/10/31 17:50 ID:iTp8O3HQ
>>521
お前の主張が朝日の主張、はたまた日本のクオリティペーパー(笑)として
世界中にさらされて日本の主張と勘違いされたりする可能性を認識しているのかと。
自分は末端だから安心してるんだろうね。

528 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/10/31 19:20 ID:GWD945V1
■《粗粒子》 10月31日(金)付

 朝日新聞の解約、「あの法則」にあおられ産経新聞ほどの部数に近づき
なお激減中。境目がない。
    ×   ×
 こちらも境目なしの社民。土井党首まで落選の危機に立たされ、朝日ついに
社民擁護から全面撤退。
    ×   ×
 民主にやらせりゃ北は安心の時代は昔。管代表こき下ろしで民主党ついに
北経済制裁公約。境目はない。
    ×   ×
 10月尽。<鮫(さめ)の歯のひそひそ噛(か)みし紅葉かな> 谷川雁

529 :文責・名無しさん:03/10/31 20:09 ID:X2MbCsTT
>>521
そもそも、火事における境目ってなんだよ。
「悪魔の風」って表現も現地では怒りと畏れを込めてのものだと思うが、
ここではいい気味だっていうような揶揄した感じがしてむかつく。

530 :文責・名無しさん:03/10/31 21:48 ID:FByrTqMp
人間40才からは自分の顔に責任を持てといったのは、リーンカーン大統領ということに
なってるが、引退したジャーナリストの顔って、揃いも揃って、生活実感の影がない、
実に空疎な顔が多いのはなぜか。

生き馬の目を抜くという,古い諺があるが、産業界や政界で生き抜いた連中は、美卑はおくとして
それなりに顔に年輪が刻まれたのが多い。

マスコミの中堅から上の連中は、失業の不安や落選の危機や、戦地で命の危険がない環境の中で、
天井が高い空調の効いた部屋で天下国家や世界情勢を論じ、脳内操作による観念の世界観を
作り上げて読者に説いて何十年も過ぎると、前述のようになるようだ。




531 :文責・名無しさん:03/10/31 22:31 ID:osdcOelj
林郁夫被告のオウム信者評

善の実践を希求し、権威に追従したがる

とか朝日の夕刊に掲載されてたけど、「窓」や「声」欄
の筆者が思い出されたw

532 :文責・名無しさん:03/10/31 22:46 ID:j/se417b
あなたは子供を安心して学校に預けられますか?
 強盗を犯した校長がいるのです。
 この事件はマスコミにも取り上げられていません。それをよいことに教育委員
会も校長を処分しないのです。こんなことが許せますか?
被害者先生のサイト
 http://mtsuji.com
 ネット署名のサイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
 私のプロフと私から学校への抗議メール
 http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/8362/index.html
 校長のいた学校のサイト
 http://www.mie-c.ed.jp/sbmie/

 このカキコには必ず強盗を犯した校長の手先が削除依頼してきます。被害者先生
を誹謗するレスをつける者の統計データもできております。

533 :文責・名無しさん:03/11/01 00:20 ID:6A46X6Yi
>>510
>これはReserves and National Guard(日本語だと何?予備役?)の士気か?
Reserveは予備役、National Guardは州兵だね。どちらも普段は一般の会社などに
勤めていて、動員されてきた兵士たち。正規兵に比べると士気は低めになっても
不思議じゃない。正規兵は陸軍も空軍も、それなりの士気を持っている。まあ
汚れ仕事が多い陸軍は空軍よりは低いけどね。

どっちにろ天人は、自分に都合が良いところをつまみ食いして歪曲し、あたかも
米軍全体の士気が下がっているかのように書いているわけだな。
海外紙を都合よく解釈して紙面に載せるのは、朝日によく見られる手口だ。

534 :文責・名無しさん:03/11/01 01:46 ID:aSMZluyT
昔むかし、岸信介氏(多分?)が「私は日本の新聞は読まない!」と
言ったそうですね。
やっと分かってきたような。何故このようなことを述べたのかが。


535 :文責・名無しさん:03/11/01 02:51 ID:h5ebzv/u
>>534
吉田茂だよ。

536 :文責・名無しさん:03/11/01 07:04 ID:PztJUSYY
>521
火事の境目とは、国境を越えてメキシコまで被害があったことだと思われ。

今日の天人はおもしろかった。「アメリカの読者は中国のことなど一切興味がありません」

537 :文責・名無しさん:03/11/01 07:14 ID:kvmWYjHW
《天声人語》 11月1日付

 本屋に行くことは、本の顔を見に行くことでもある。平積みにされた色とりどりの本や雑誌が、
こっちを向いてというように手に取られるのを待っている。

 それにしても、おびただしい数の本が日々生まれている。そして、これだけ出ていてもなお出版
に至らないものも多いのだろう。今は名作と言われる本にも、一度は出版を断られ、もしかしたら
日の目を見なかったかもしれないものがある。

 10年ばかり前に出版された『まことに残念ですが…』(徳間書店)は、名作への不採用通知の
傑作選だった。「まことに残念ですが、アメリカの読者は中国のことなど一切興味がありません」。
これは、パール・バックの『大地』への断り状である。

 「ご自身のためにも、これを発表するのはおやめなさい」は、D・H・ロレンスの『チャタレイ夫人の
恋人』への、「人が筏(いかだ)で漂流するというテーマには魅力があるが、全般的に、長く重く単調
で退屈な太平洋航海記である」は、ヘイエルダールの『コンティキ号漂流記』への不採用通知だ。

 編著者のアンドレ・バーナードは、出版社に勤めていた時には自分も断り状を書いていた。自信を
持ってはねつけた本が書店の棚を埋め尽くしじわじわ版を重ねていくのを見ると、口惜しさに身もだ
えしたという。

 本の街、東京・神田では「古本まつり」が開かれている。いつもながら、路地や歩道に小さな人垣が
できている。主役は、日の目を見てから久しい本の数々だ。年季が入って落ち着いたその顔は、柔ら
かな秋の日差しとほどよく溶けあっていた。(以上)

538 :文責・名無しさん:03/11/01 07:16 ID:kvmWYjHW
>>537
なんで昔に出版された本のネタをいまさら。
単に古本まつり言いたいだけちゃうんかと。
でも、古本まつりは行ってみたいな

539 :文責・名無しさん:03/11/01 07:24 ID:ovWCvLNj
アカピー的には

自信を持って捏造した記事がネットの世界を検証され、じわじわ真相が
広まっていくのを見ると、口惜しさに身もだえしたという。

だろうな。

540 :文責・名無しさん:03/11/01 08:06 ID:8UcZcJ+T

不知にあらず知にあらず。(漏れの脳裏に浮かんだ虚言だ)
皆の脳内で爆発を起こしてくれればそれで良い。

541 :文責・名無しさん:03/11/01 08:46 ID:jwbj5A5L
古本屋では、共産主義を絶賛した朝日や岩波の出版物が惨状を晒しているw

542 :文責・名無しさん:03/11/01 08:50 ID:CaYbzIQJ
また相変わらず引用ネタかよ!しかも10年前の本って…(絶句)

と思ったら、古本まつりに引っかけたオチのようだな。
うーん、一本取ったような取られたような…複雑だな

543 :本当かよ!:03/11/01 10:51 ID:MHVXGvny
「名作への不採用通知の傑作選」と「古本まつり」
「本」つながりですか?
アクロバティックに見えるが・・・

544 :文責・名無しさん:03/11/01 11:19 ID:yBG/RqEF
>年季が入って落ち着いたその顔は、柔ら かな秋の日差しとほどよく溶けあっていた。

相変わらず、人口無能的な〆。

545 :文責・名無しさん:03/11/01 11:21 ID:DCVX5bZr
まぁ、今「本が売れない」ということをテーマにして書こうと思ったら
十年前の本ではなくても、いくらでも話題はあると思うのだが。


546 :文責・名無しさん:03/11/01 12:29 ID:VzqR3aWa
>>541 
古本屋にはそういう楽しみ方もあったのか!
今度ちょっと寄って探してみよう。

547 :文責・名無しさん:03/11/01 13:03 ID:BBzPb2yE
引用されたネタそのものは面白いんだが。
コラムとしては(ry

548 :文責・名無しさん:03/11/01 13:19 ID:8UcZcJ+T

>編著者のアンドレ・バーナードは、出版社に勤めていた時には自分も断り状を書いていた。
>自信を持ってはねつけた本が書店の棚を埋め尽くしじわじわ版を重ねていくのを見ると、
口惜しさに身もだえしたという。

天人の潜在意識に強く根付いている考えは、無意識のうちに漏れで出るもの。
上の文章は次のように読むのが正しい。

毎日毎日、天声人語をけなし叩いている2chスレだが、天人語が後なって再評価
されるときが必ずくる。その時は、このスレの連中も、口惜しさに身もだえするだろう、ということ。

549 :文責・名無しさん:03/11/01 13:32 ID:4XvM8nK2
朝日新聞の記者は60年安保の時は、自分たちも散々批判していた。
自信を持ってはねつけた政策が、戦後安全保障の根幹としてじわじわ支持を
重ねていくのを見ると口惜しさに身もだえしたという。

のが正解じゃないか?

ベトナム、文革、北朝鮮版もすぐできそうだな。

550 :文責・名無しさん:03/11/01 13:51 ID:8UcZcJ+T
60年安保か。国会を包囲されて、時の岸総理は、弟の佐藤と手を握りあって覚悟を決めたと言う話もある。
ハガチーの来日も中止になったか。
樺美智子さんの死も、天人や西部には懐かのだろう。
今になって、安保改訂は大成功であったことは歴史が証明しているわけだ。
朝日に弁明してもらえば良い。

551 :文責・名無しさん:03/11/01 13:59 ID:jwbj5A5L
>>550
最近の朝日記事でも、樺美智子の死因を警官による暴行死だと旧態依然の
盲説を踏襲していたw
樺は、熱狂した極左群衆に踏み殺されたとしか思えんがw

552 :文責・名無しさん:03/11/01 14:01 ID:eEu+Xhxe
>>551
事実を伝えない朝日新聞逝って良し!

553 :文責・名無しさん:03/11/01 14:01 ID:jwbj5A5L
ついでに、面白いことといえば、毛沢東は樺美智子の笑える死に
コメントをわざわざ出している。

554 :文責・名無しさん:03/11/01 14:10 ID:jwbj5A5L
ついでに、面白いことといえば、毛沢東は樺美智子の笑える死に
コメントをわざわざ出している。

555 :文責・名無しさん:03/11/01 14:12 ID:jwbj5A5L
↑二重投稿スマソ。

20 :名無しさん@1周年 :02/11/17 02:00
2ページ目の
▽ 日本革命と日本人民戦線運動に身を捧げた革命的英雄(上)
に樺美智子がいる!
連中の嫌いな「トロツキスト」なんじゃないのか?(w
ええと、どれどれ、
1958年11月 宮本修正主義の裏切りに怒りを示し、共産主義者同盟の結成に参加し、書記局員となる。
1960年6月24日 日比谷公会堂において樺美智子国民葬もたれる。毛沢東は「樺美智子さんは全世界に名を知られる日本民族の英雄となった」との言葉を贈った。
 樺美智子は日本の革命的青年学生運動が生み出した偉大な英雄であった。
ふ〜む。

556 :文責・名無しさん:03/11/01 16:41 ID:cq/B7Jd4
■《素粒子》11月01日(土)付

 日の丸衛星「みどり」2代続きの失敗で、宇宙の沈黙の中へ1200億円消えゆく。
なあにイラクの砂漠へ消える無償援助1650億円を思えば大したこたァない。
    ×   ×
 裁判長再三の促しにも教祖は語らずオウム公判終わる。沈黙の中に真実はあるなど
買いかぶりだ。何もないから黙るほかなかったのだろう。何ともむなしい7年半。
    ×   ×
 <秋刀魚(さんま)焼いて泣きごとなどは吐くまじよ>  鈴木真砂女


557 :文責・名無しさん:03/11/01 16:51 ID:jaKKLyRV
援助は砂漠へ消えるわけじゃないだろ。
ちょっとはイラクの人たちのことも考えろよ。

558 :文責・名無しさん:03/11/01 16:54 ID:ovWCvLNj
日本の中国へのODAも宇宙へ消えてるわけだが。

559 :文責・名無しさん:03/11/01 17:00 ID:yBSE3aap
つうか糸川にしたことを少しも恥じる気もねえんだろうな朝日は

560 :文責・名無しさん:03/11/01 17:00 ID:nNkBx0kw
>556
>日の丸衛星「みどり」2代続きの失敗で、宇宙の沈黙の中へ1200億円消えゆく。
太陽爆発のせいだろ?自然災害じゃん。

>なあにイラクの砂漠へ消える無償援助1650億円を思えば大したこたァない。
外国への援助はみんな無駄というわけか。
中国へのODAけずれや。

雄弁の中に真実はあるなど買いかぶりだ。
何も無いから喋るしかなかったんだろう。
後ろめたい香具師ほどよく喋るしな(w

561 :文責・名無しさん:03/11/01 17:49 ID:boyUI1RJ
とりあえず今日の素粒子で気になったキーワードは

「日の丸衛星」
「宇宙の沈黙の中へ」
「イラクの砂漠へ消える無償援助」
「オウム公判終わる」

ぐらいかな。
コメントはry

562 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/11/01 17:52 ID:5LYbk6id
■《粗粒子》11月01日(土)付

 日の丸衛星「みどり」2代続きの不成功で、宇宙の沈黙の中へ1200億円消えゆく。
ああ、中朝の闇へ消えた各種援助数兆円があったらと思えば。
    ×   ×
 有権者再三の疑問にも朝日は答えず総選挙報道続く。報道の中に真実はあるなど
うそっぱちだ。何もないから造るほかなかったのだろう。何ともむなしい一月半。
    ×   ×
 <秋刀魚(さんま)焼いて泣きごとなどは吐くまじよ>  鈴木真砂女

563 :文責・名無しさん:03/11/01 18:07 ID:boyUI1RJ
そういえば、真砂女が亡くなったのって今年だったね。
戒名は真砂女でよろし紫木蓮だっけ、渋いっていうか、この人らしいセンスだね。
真砂女の凛とした句の上(横)に、似つかわしく存在している汚らしい愚痴は本当に邪魔。

564 :文責・名無しさん:03/11/01 19:18 ID:kvmWYjHW
>>556
麻原に何もないって…何か出てこないと待ってた遺族や被害者に失礼だな
何もなくてもなにかあるだろうとおもって公判見てただろうに

565 :文責・名無しさん:03/11/01 20:49 ID:hi4KPR7F
古本祭りに行ったら、「憲法第9条タオル・手ぬぐい」が売っていた。
まさか朝日の差し金かっ!

566 :文責・名無しさん:03/11/01 21:01 ID:hi4KPR7F
>>565
ちなみにその少し先にはレインボー通商が北朝鮮グッズを
出展していたりすろ。
総軍様カンペンケース(裏に九九が書いてある)や北朝鮮のバッジ
(あの拉致被害者の方々がはじめの頃付けてた奴ね。
ただ見たところ本物ではなく土産用の模造品)とか、故首領様の演説集とか。

567 :文責・名無しさん:03/11/01 21:14 ID:h5ebzv/u
>>565
会場からの近さから言えば岩波の方が近いぞ。

568 :文責・名無しさん:03/11/01 21:28 ID:Hvr7m6u2
スレ違いだが、オウム関連のスレって今ないの?ニュー速+あたりでも盛り上がらんし。

569 :higec:03/11/02 08:54 ID:Hk7jKLrx
■《天声人語》

ひと月あまり前、イタリアのほぼ全土にわたる大停電に、たまたま居合わせた。
ローマの宿の周りが騒がしくて起きたのは、午前3時過ぎだった。
窓の下の通りに異変は見えないが、テレビがつかないので停電と知る。

夜が明けても電気は来ない。古代遺跡の都市が古代都市になったかと、街に出る。
地下鉄が止まり電話も不通とフロントで聞く。バスやゴミ収集車は動いていた。
商店は軒並み閉まっていて、あちこちでビービーと異常を知らせるような音が響く。
開いていたカフェでは、ろうそくの光の下、
店員がノートにえんぴつで注文と売り上げを書いていた。

歩いて、バチカンのサンピエトロ寺院近くのサンタンジェロ城へ行く。
停電のため入れないと職員が言う。確かに、明かりが無ければここは無理かと、
中のハドリアヌス帝廟(びょう)の暗さを記した一文を思い起こす。

「暗闇を進む。何メートルかは、照明が足もとを照らしてくれる。
が、また、厚ぼったいマントのような闇がすっぽりと私を包みこむ」
(須賀敦子『ユルスナールの靴』河出文庫)。
紀元2世紀に没した五賢帝のひとりの墓廟は真の闇の中だ。

見る限りの交差点の信号がすべて消えている。
多くの虫が競って何かに群がるような、いつもの激しい車の走りも消えて、
幾つかの角では譲り合いも見た。

正午ごろ、裏道で、服屋の店先に明かりがともるのに気づいた。
久しぶりの現代の光は、遠慮がちに古い坂道を照らし始めた。
信号の戻った大通りでは車の警笛が鳴り響き、
早くも、あの虫の走りがよみがえっていた。


570 :石原都知事の暴言やら、中国での騒動もうっちゃって:03/11/02 09:01 ID:IJdn7IWu
>>569
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 衆院選も佳境に入ったこの時期に、一ヶ月前の大停電の話ですか。

571 :文責・名無しさん:03/11/02 09:18 ID:CWBWNRSc
内容的にはデンパじゃないんだが……これって天声人語に書く内容か?

572 :文責・名無しさん:03/11/02 09:26 ID:YIpc2sfP
イタリアに観光旅行にでも行って、センチメンタルに停電を楽しんで
来たらしい。それだけ停電が面白かったのなら、家のブレーカーを
外して楽しみたまえ。お気楽な人やね〜

573 :ゴーストライターが旅行行ってたんだろう:03/11/02 09:32 ID:IJdn7IWu
>>571
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 実はイタリア旅行から最近帰ってきた人の寄稿だったりして。

574 :文責・名無しさん:03/11/02 09:50 ID:BBSiNe85
>テレビがつかないので停電と知る。

そうなの? 窓の外を見るためにベッドから移動したんだろうから、
テレビのスイッチを入れる前に、足元灯が消えているし、部屋の灯りも点かないだろうに?

575 :文責・名無しさん:03/11/02 09:55 ID:HTJprAs+
(本当はしたくてたまらないけど)声高に文明批判をするのは
ダサいと思ってるヤシの文章だな。
旅の小景風にサラリと書き流すオレって、カコイイってか?

576 :校長の犯罪、強盗、証拠隠滅:03/11/02 10:12 ID:7nH8g7Jr
あなたは子供を安心して学校に預けられますか?
 強盗を犯した校長がいるのです。
 この事件はマスコミにも取り上げられていません。それをよいことに教育委員
会も校長を処分しないのです。こんなことが許せますか?
被害者先生のサイト
 http://mtsuji.com
 ネット署名のサイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
 私のプロフと私から学校への抗議メール
 http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/8362/index.html
 事件担当の文部科学省官僚へのサイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/tanaka/index.html

 このカキコには必ず強盗を犯した校長の手先が削除依頼してきます。校長の手先の統計データもできております。

577 :文青・名無しさん:03/11/02 11:49 ID:epNU/ZYh
>>569
オチはどこだ?

バチカンの話がなけりゃ、近所の停電でも同じものが書けそうな文だな

578 :本当かよ!:03/11/02 12:06 ID:zmXHL+XA
「やおい系」?
まあ「電波系」よりはましか。

579 :文責・名無しさん:03/11/02 12:36 ID:UilW6pgz
三連休なので、今日のは以前から書きためておいたものです。

580 :文責・名無しさん:03/11/02 13:14 ID:hNOZuJ4a
1ヶ月前のイタリアの停電に居合わせたのなら、
なぜそのときに「現地レポート」記事を書かなかったのかね。
「天声人語筆者が見た大停電」とか何とか。
小池も一応は記者なんでしょ?
あるいは直後に天声人語本体で取り上げるとか。

581 :文責・名無しさん:03/11/02 13:25 ID:ZQklhxtl
朝日って、アームチェア記者って多そうだね。

582 :文責・名無しさん:03/11/02 13:59 ID:pBVsTLFd
まぁ、あれだ、時制は統一しておいてくれ。

583 :文責・名無しさん:03/11/02 14:52 ID:y0qAQDjb
恥ずかしながら、イタリアの総人口、国土の広さ、GNPが日本に比べてどの程度少ないのか知らない。
しかし、世界の中でのイタリアの存在感は、日本の比べて遜色がなかろう。
そのイタリアが数時間とはいえ、ほぼ全土にわたる大停電となって、どうして、大ニュースにならなかった
のか不思議だ。

数時間とはいえ日本全土が一斉に停電したと想像しただけで、その影響は、想像を絶するものがある。
その大事件を淡々と数十行記述してすむことなのか。
とても、10ページや100ベージでは論じ尽くせない問題を提供していると思うのだが。
その点は筆者が不得意とするがゆえに、後は読者が考えろということか。

584 :文責・名無しさん:03/11/02 15:03 ID:q7oMXXWp
>多くの虫が競って何かに群がるような、いつもの激しい車の走り

無意識にしろ計算ずくにしろ、こういう表現できる神経の図太さはうらやましい。

585 :文責・名無しさん:03/11/02 15:55 ID:FyDXr9Ub
今日のはタミーがお休みで、リザーバーの誰かが書いた文章のような気がするのは俺だけ?

586 : :03/11/02 16:32 ID:0HuKpfKp
なんだかわからない文献がフッとでてくるあたり
タミーっぽいんだが

それにしても、よくこんな大ネタを抱えて1ヶ月も持ちこたえたよな

587 :文責・名無しさん:03/11/02 17:24 ID:oEbKuFHL
リザーブで女性だと思う。リザーブなので一ヶ月前の話題。タミーなら絶対倒置
のところも倒置してないし、文章が硬いのは男性を意識しすぎ。
それにしても電灯や街灯じゃなくテレビがつかないのでってのは?
9月末のイタリアは白夜なのかしら。アームチェアの香りも確かにするね。
えんぴつえんぴつ。

588 :文責・名無しさん:03/11/02 17:54 ID:y0qAQDjb

確かに、数週間前の事実の羅列気味と同じ。
例の東大理学部卒と言う女性執筆者の可能性あり。
状況証拠からも、何となく非タミーでは。

589 :文責・名無しさん:03/11/02 18:09 ID:FyDXr9Ub
>>587
私も女性ではないかと思います。
高橋真理子氏ですかね〜、なんとなくそんな気がするのですが。
これに書かれている停電の原因はスイスから輸入している電力の
供給に障害が発生したかららしいですね。
ぐぐったらキャッシュに朝日の過去記事発見。
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:yoGwnCCkW94J:news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20030929/K0029200708019.html+%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%80%80%E5%A4%A7%E5%81%9C%E9%9B%BB&hl=ja&ie=UTF-8
スイスからの輸入電力の供給に障害が発生したことが原因のようで。

関係ないが、ヨーロッパの脱原発を図っている国って、輸入電力に頼っているの多いですね。
フランスの原発のおかげで、ヨーロッパの電力がまかなえている面は否定できないのだが。
そのあたりを日本の反原発な人たちは認識してるのだろうか?

590 :文責・名無しさん:03/11/02 23:39 ID:xoN/2R3F
今夏の電力不足では、東電の不足分は自前の火力のほか、電発や東北電力の原発から
買っていたにも拘らず「東電の原発が停まった!このまま脱原発を!」とか言う人の
いかに多かったか。老朽火力発電所の環境負荷なんてすっかりお忘れですよ全く。
私としては、発電施設の小型・多様化には魅力を感じるので(新エネルギー施設は技術と
特許の塊であり、かつ巨大な原発と違って他国に売り込みやすく、新産業になり得る)、
ぜひその辺を取り上げてほしいなー、と思っていたんですが。

591 :文責・名無しさん:03/11/03 07:01 ID:YWZWf6EJ
《天声人語》 11月03日付

日本語文学という言い方がある。日本人でない作者が日本語で書くことをいう場合が多い。日本の植民
地支配を受けてきた人たちの作品もその例だ。やむをえず日本語をつかわざるをえない苦さや悲哀もに
じみ出る。

〈日本人にありしは二十年短歌詠むは五十年を越す死ぬまで詠まむ〉。こう詠んだ孤蓬万里(こほうば
んり)さんは、本名を呉建堂という台北のお医者さんだった。5年前に亡くなった。彼がまとめた『台
湾万葉集』(集英社)とその続編は、本紙連載「折々のうた」で詩人の大岡信さんが紹介したことも
あって、大きな反響を呼んだ。

今春には、『台湾俳句歳時記』(言叢社)が出た。「暖かい頃」「暑い頃」「涼しい頃」「寒い頃」に
分けて台湾独特の行事や風物を解説し、例句も添える。たとえば夏の夜店は、冬には夜市(ヤアチイ)
といい〈幾曲りつづく夜市を抜けきれず〉と、にぎわう。こんな句もある。〈秋深き国へ発ちゆくバナ
ナ船〉。

著者の黄霊芝(こうれいし)さんは「私は日本語で妻を罵(ののし)るが、戦後派の妻は台湾語でまく
し立ててくる。すると戦後生まれの娘が中国語で喧嘩(けんか)両成敗に乗り出してくる仕儀だ」。こ
の多言語家庭は、まさに歴史のなせる業である。

孤蓬万里さんは26年生まれで、黄霊芝さんは28年生まれである。自分たちで台湾の日本語詩歌はほ
ぼ途絶えるだろうと思っている世代だ。その思いは、どんなに複雑で痛切であることか。

詩歌を読んで「思わず我にかえる」ことの貴重さを、大岡信さんが説いたことがある。台湾の日本語詩
歌にもそんな瞬間をもたらす力がある。

592 :文青・名無しさん:03/11/03 07:14 ID:tdzahMgh
>>59
妙な倒置と「そんな」の使い方…間違いなく今日はタミーであろう
とりあえず導入と中身が見事に一致してないな

てーかさ、文化の日にいきなり日本の植民地支配がどーのとか
書き出すのは天人をおいて他にあるまい

593 :文責・名無しさん:03/11/03 07:50 ID:AP/TqD7M
書きため放出日でつね
チベット人が中国語で詩を作ってたらどう書くんだろ

594 :文責・名無しさん:03/11/03 07:56 ID:1ENWYWk4
>>591
「こんな」「そんな」「どんな」と3つもあるのには驚いた。
「あんな」がないのが逆に不満なぐらいに思える。

まさに名駄文。


595 :強盗校長が闊歩している。:03/11/03 08:13 ID:enDktjp1
この事件は報道されていません。
 それをよいことに教育委員会も校長を処分しません。
被害者先生のサイト
 http://mtsuji.com
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
 学校への抗議メール
 http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/8362/index.html
 事件担当の文部科学省官僚へのサイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/tanaka/index.html
校長のいた学校のサイト
 http://www.mie-c.ed.jp/sbmie/

596 :文責・名無しさん:03/11/03 10:13 ID:XB6xyRBi
で、松本智津夫についてはいつ書くのよ。

597 :文責・名無しさん:03/11/03 10:16 ID:VJ+E2LuE
入れ替り立ち代り、連日の如く国(日本人)を売って飯の種にする人誤の連中
には、羞恥心というものがないのか。

今日の問題は、中国語でののしる娘の存在だ。李登輝追い落としの中国に阿る
左翼朝日に巣食う連中は、度し難い。

598 :文責・名無しさん:03/11/03 11:44 ID:9gp4PmEO
>>591
>やむをえず日本語をつかわざるをえない苦さや悲哀もにじみ出る。
どこに?
孤蓬万里さんと黄霊芝さんの例からは、
日本語が使えなくなる苦さや悲哀しか感じとれない。

599 :文責・名無しさん:03/11/03 12:10 ID:bKcOUe6O
>やむをえず日本語をつかわざるをえない

彼らは中国語もちゃんと使える。失礼だろう。傲慢ですらある。

600 :文責・名無しさん:03/11/03 12:48 ID:XJYBfwF4
>>569
朝日は、霊廟の何とか帝と一緒に地下に封印しておくべき人種。

オチを云々するのは朝日への理解が足りない。
朝日は世界や文明の没落に憧れているようなので、停電に遭うことは、
疑似滅亡体験が出来たという意味で嬉しい事態なのではないか。
停電(文明の消失)に直面し、人間は本来のやさしいこころを
取り戻せるという小話も織り込んであるように、極めて
朝日的示唆に富んだ佳話のつもりなのだろう。
朝日読者の一番求めているのはこのような話なのである。
おそらく、時期天人にはこの終末思想女が就くのではないか。
「暗闇」や「廟」も朝日的癒しには欠かせないタームであろう。
もはや、朝日は「闇」の勢力といっても過言ではあるまいw

で、なぜ、停電の話題が今頃?という疑問だが、世間へのリアリティを
消失した若者が家族を殺傷した事件に関係があるものと思われる。
「家族=電気(文明)」
で、本当の自分を実現するには、文明の否定、あるいは親殺しを
すべし、という発想への導きではないか?

601 :文責・名無しさん:03/11/03 13:04 ID:A3tWF6YQ
台湾語って…中国語って…
台湾も大陸も山一つ超えると言葉が全く違ってしまうくらいの多言語地域なのに。

台湾人の日本統治時代に生きた人が日本語を使っているのは、親日と
言うのもあるが、台湾人の共通語として使われるから。

まあ、戦後は大陸の言葉(たぶん北京語?)が共通語として使われて
いるが。

602 :文責・名無しさん:03/11/03 13:43 ID:zQNoxCTs
>やむをえず日本語をつかわざるをえない苦さや悲哀もにじみ出る。
この例がひとつも挙げられてないんですけど・・

>日本人にありしは二十年短歌詠むは五十年を越す死ぬまで詠まむ
この歌からは、日本語に愛着があり短歌が好きだということしか読みとれない。

>自分たちで台湾の日本語詩歌はほぼ途絶えるだろうと思っている世代だ。
>その思いは、どんなに複雑で痛切であることか。
これだって、最初の一文と思いっきり矛盾してるし。

日本語を苦々しく思う人が、いつまでも日本語で短歌を作り続けるわけがないってことは、
中学生でも分かるはずだが、なんでここまでひねくれた見方ができるかねえ・・

603 :文責・名無しさん:03/11/03 13:55 ID:GyOqzGo6
>>601
朝日はそんなこと理解していないだろ。中国人の名前にカタカナでルビをふるくらいだから。


604 :揚げ毎:03/11/03 14:15 ID:PNq3Or4F
>>601
(-@∀@)<宗主国様が北京語に統一しようとしているのでそれに従ったまでです。


まあマジレスするなら、(たとえ話すと通じないとしても)文章に書けば
中国全土で通じるので「中国語」は存在すると言えなくもない。
何をもって「同じ言葉」とするかの基準なんて言語学者の数だけあるから。

それと、台湾語(?)は福建系らしい。

605 :校長が強盗:03/11/03 15:15 ID:AC2VAco+
この事件は報道されていません。
 それをよいことに教育委員会も校長を処分しません。
被害者先生のサイト
 http://mtsuji.com
 学校への抗議メール
 http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/8362/index.html
事件担当の文部科学省官僚へのサイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/tanaka/index.html
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
校長のいた学校のサイト
 http://www.mie-c.ed.jp/sbmie/

606 :文責・名無しさん:03/11/03 15:54 ID:JErvOBtP
>やむをえず日本語をつかわざるをえない

いっそのこと朝日には日本語を捨てて欲しい


607 :文責・名無しさん:03/11/03 16:53 ID:NkBvFhKw
夜市に(ヤアチイ)とルビを振って憚らない鉄面皮。
ヨイチ乃至ヤイチと読まねば日本語俳句作者に失礼だろう。
どこまで日本や日本語を貶めるつもりか、「えんぴつ」アカピー。
今日のはタミー確定。

608 :文責・名無しさん:03/11/03 19:27 ID:1ENWYWk4
ドーデ『最後の授業』を思い出す。

http://artifact-jp.com/mt/archives/200308/thelastlesson.html

昔はこの話、「自国の言葉の代わりに外国語(日本語)を教えなければ
ならない教師の話」、具体的には日本の朝鮮支配に関する悲しい話、として
教えられてたらしいが、実は「美しい日本語の代わりに自国語を…」という
話だったと分かって、サヨク教師がネタに使わなくなったという顛末があるらしい。


609 :文責・名無しさん:03/11/03 20:53 ID:SLHIm0uf
>やむをえず日本語をつかわざるをえない苦さや悲哀もにじみ出る。

エピソードに罪はない。ただ、冒頭の一言がすべてを台無しにしている。
いったいどこに苦さや悲哀があるのか、この見えないものが勝手に見える
幻覚症状、報道記者として致命的なのだが、治療不可能なのだろうか。
この幻覚症状で、北が楽園に見えたりするのか。

610 :文責・名無しさん:03/11/03 22:50 ID:860ObaPX
だいたい当の朝日自身がほんの数週間前に
台湾のお年寄りが日本統治時代を懐かしんで日本語勉強会を開いてるって記事書いてたじゃねーか。
「最近の日本の若者の言葉使いは乱れてる。美しい日本語を大切にしなければならない。」とまで言ってたくらいなのに
いやいや使うかよ。

611 :文責・名無しさん:03/11/03 22:54 ID:860ObaPX
>孤蓬万里さんは26年生まれで、黄霊芝さんは28年生まれである。自分たちで台湾の日本語詩歌はほ
>ぼ途絶えるだろうと思っている世代だ。その思いは、どんなに複雑で痛切であることか。



>やむをえず日本語をつかわざるをえない苦さや悲哀もに
>じみ出る。

が全然つながってないぞ。
辛さは辛さでも「台湾から日本語が消えること」がつらいと言ってるんだろがよ。

612 :本当かよ!:03/11/03 23:38 ID:Q5K4Sb4u
今頃気付いたんだけど、
今日のは大岡信文化勲章受賞記念ネタだったんだね。

613 : :03/11/03 23:41 ID:XrB9RYJn
今の小泉がやろうとしてるのは弱者切り捨ての政策なんだ。
つまり我々大衆(2ちゃんねらー)が社会階層を上がろうとするのを
阻止する政策なんだ。
我々はマスコミその他に情報操作され、あたかも小泉は我々の見方のような
かたちで演出されているが、実はそうではない。
小泉がやろうとしているのは、かつて日本に存在していた士農工商のような
社会階層を復活させることなんだ。
自民党はすべてグルなんだ。
今内部で争っているかのような抗争も、自作自演なのである。
うまく言えないがこのままではヤバイ気がする。
我々2ちゃんねらーだけでも、早くその事に気付き、
階層社会化を早く阻止しなければならない。
うまく言えないけど、頼む!みんな気付いてくれ!

コピペお願いします。

二世議員の多い日本の政治は北朝鮮以下



614 :文責・名無しさん:03/11/03 23:43 ID:FmsEOdaZ
デムパ

615 :文責・名無しさん:03/11/04 00:19 ID:Y8ELScrE
>>613
> つまり我々大衆(2ちゃんねらー)が社会階層を上がろうとするのを
> 我々2ちゃんねらーだけでも、早くその事に気付き、

観客を勝手に一人称複数の対象にして演説する人は信用しませーん。



616 :文責・名無しさん:03/11/04 00:51 ID:IkmEAJNi
>我々はマスコミその他に情報操作され、あたかも小泉は我々の見方のような
>かたちで演出されているが、実はそうではない。

たまには2ちゃんだけじゃなく、テレビも見ろよ。
「あたかも小泉は我々の敵のような形で演出されている」んだぞ。

617 :文責・名無しさん:03/11/04 01:36 ID:XtMqallH
2ちゃんねるにタムロできるだけのゆとりがある人間は、
「弱者」とは言い難い。
中途半端な自己卑下など、止めた方が幸せだと思う。

618 :文責・名無しさん:03/11/04 02:24 ID:wqQA68hx
viyキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

619 :文責・名無しさん:03/11/04 03:03 ID:h0JTFE+b
>>613
最近そこかしこで見かけるコピペだな。
民主党信者か?

絶対権力者による世襲と
選挙制度化における世襲は違う。

つか、小沢も鳩山も2世だろ。
韓直人も子供が立候補だろうが。
アンチ思考の人間になにいっても無駄だろうがな。

620 :文責・名無しさん:03/11/04 05:11 ID:0nf5Rh/k
世襲がいいとは決して言うつもりはないが、田中角栄や宗男のように裸一貫からのたたき上げは
権力に固執したり、拝金主義だったりすることもまた事実。
市民運動出身は言うに及ばず。
弱者の代表だからと言って、弱者のための政治家になるとは限らない。
弱者の生活を知っているものは弱者のためどころかそのつらさを知っているだけに地位に固執し、強者であろうとする。

世襲議員も親の教育がしっかりしていれば、幼いころから政治に触れる機会もあるし、まともな議員になることもある。
問題は中身を告ぐのではなく、名前や利権だけ継ぐ奴。
例えば田中真紀子は後者だな。
庶民の代弁者みたいな面してるが、こいつが庶民の感覚持ってるとは思えない。

621 :文責・名無しさん:03/11/04 06:47 ID:PzDpetWU
■《天声人語》             11月04日付

 フランスの画家デュビュッフェは壁の魅力をこう述べている。「壁は大地と全く変わらないのですよ。
垂直であるということを除いては。……壁は、私にはあたかも一冊の本、豊かな本、書いたり読んだり
できる本のように思えるのです」(今橋映子『〈パリ写真〉の世紀』白水社)

 リトグラフ集『壁』(50年)を出版した彼のように、パリの街の壁や落書きに魅せられた芸術家は
少なくない。パリの壁の落書きを数々撮った写真家ブラッサイは、デュビュッフェのほかクレーやミロらを
挙げながら「壁の発見」が20世紀美術にいかに大きな意味を持ったか、を説いた。

 芸術家の想像力を刺激した壁が政治の世界に持ち込まれると、しばしば醜悪さをむき出しにする。
東西冷戦の象徴だったベルリンの壁をはじめ、いわば血塗られた壁は多い。

 カトリック系とプロテスタント系とが争ってきた北アイルランドもそうだった。両者の居住区を分けるために
ベルファストの市街地に築かれた壁は、皮肉なことに「平和の壁」と称されていた。この地で30年以上も
続くテロでは3千人以上が犠牲になった。

 イスラエル政府が去年から築いている分離壁は、すでに100キロ以上が完成したらしい。パレスチナからの
テロリスト侵入を防ぐための壁というが、パレスチナ側から見れば「アパルトヘイト(人種隔離)の壁」である。

 ブラッサイは、とりわけ壁の低い部分に描かれる子どもの落書きが感動的だと語った。パレスチナの
子どもには落書きの自由はない。想像力を拒む非情な壁である。

622 :文責・名無しさん:03/11/04 07:39 ID:i98qwide
意味不明だなw
壁と言えば、世界最大で、
華夷を隔てる「万里の長城」の内側が支那。

623 : :03/11/04 08:04 ID:9oOXc3JG
つまりイスラエルの分離壁も落書きができるようにしてほしいと


624 :文責・名無しさん:03/11/04 08:28 ID:plPg3AgD
最近、東京の繁華街とかで壁の落書きを
消す運動がおきていることに対する反発か?

625 :文責・名無しさん:03/11/04 08:28 ID:0SWcoWyE
日本も、支那や朝鮮からの犯罪者の侵入を防ぐために、
壁(入国管理の強化)が必要だとの、世論が高まってきているので
、先手をうっての牽制球でつか?

626 :文責・名無しさん:03/11/04 08:36 ID:d9PQ43MM
★★★無修正DVDの老舗★★★ ★★★復活★★★
ペントハウス10月号で徹底検証 ★加藤iの★ 全裸盗撮DVD鮮明画像原版入荷
新宿歌舞伎町店頭価格10,000円の品 他商品と同価格 ★★★4枚10,000円★★★
   商品映像確認後の★完全アト払い★ ダマしよう無し
同時入荷  ★朝河 蘭 新作  ★D-MODE20 白石ひより  
      ★援交ハメ撮り 品薄入手困難なNo.3・5・8
      ★女子高生拉致監禁飼育シリーズ 小雪・桃井望 
  
http://go.fc2.com/yamazaki/

     及川奈央 堤さやか 長瀬愛 も依然バカ売れ
 サンプル画像充実 日本一安い、安心、確実。歌舞伎町店頭販売10年の
 実績と信用と★検挙回数★の多さ?  ご覧下さい。 ★★★自信有ります。★★★
            
http://go.fc2.com/yamazaki/


627 :校長が強盗:03/11/04 08:45 ID:PbRChJas
この事件は報道されていません。
 それをよいことに教育委員会も校長を処分しません。
被害者先生のサイト
 http://mtsuji.com
 学校への抗議メール
 http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/8362/index.html
事件担当の文部科学省官僚へのサイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/tanaka/index.html
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
校長のいた学校のサイト
 http://www.mie-c.ed.jp/sbmie/

628 :文責・名無しさん:03/11/04 09:05 ID:lHH7BvxN
>>623
ワラタ 俺の読後の感想と一緒だ

629 :文責・名無しさん:03/11/04 09:09 ID:Ry8JgY5m
>>624
漏れもそう思った
アレ描いてるDQNは、アートだと思ってる香具師も多いらしいから

630 :文責・名無しさん:03/11/04 09:12 ID:5AzHGJo6
アサヒ・コムで「壁」で検索すると、これがトップなんだが。

home > 国際 > 速報
北朝鮮のアジア開銀・世銀加盟「拉致が壁」 米担当官
http://www.asahi.com/international/update/1104/002.html


631 :文責・名無しさん:03/11/04 13:34 ID:orxo4bnn
遅レスだが、金大中がまだ「反体制派」だった頃、TBSの「報道特集」で
「日本の皆さんに直接自分の考えを伝えたい」と日本語で喋ったことがあったな。
(嫌々なのが見え見えだったが)

ところが、台湾に行くと日本語教育を受けた世代は堂々と日本人に日本語で
話しかけてくる。

632 :文責・名無しさん:03/11/04 14:26 ID:0CM/ky1s
アイラブピース系の芸術家どもを煽って
イスラエルの壁に平和な絵を描こうキャンペーンをやるのかな?

633 :文責・名無しさん:03/11/04 14:49 ID:9/lx1XZF
現状だと、朝鮮総連や三国人、朝日(ちょうじつ)新聞系報道関係に社民党の
お馬鹿な面々、苦迷ひろしに畜死鉄やなどを一ヶ所に集めて、壁で囲いたいよ
ほんま・・。

634 :文責・名無しさん:03/11/04 16:08 ID:KQV4zmNS
>>591
スレチな上、遅レスですが、
NHK教育の「日本語であそぼう」
は意欲的な番組だと思います。
大好きです。

ハイ、言ってみたかっただけです。

635 :文責・名無しさん:03/11/04 16:47 ID:v4D51tDs
■《素粒子》11月04日(火)付

 岡山に親から見殺しにされたやけどの女児あれば、
大阪には「邪魔だから」と18歳の息子に殺された親あり。
けだし親と子となることがこの世の悲劇の始まりか。
    ×   ×
 政治は家業。西に伜(せがれ)の応援に駆けつけた
党首あれば、東に「わが子可愛や」丸出しの知事あり。
こっちは親ばかちゃんりん新喜劇。
    ×   ×
 パに主軸打者をただでくれてやる日本一球団あれば、
セにはまた何でも欲しがる金満球団あり。

636 :文責・名無しさん:03/11/04 17:09 ID:fALPBlDr
小久保切りは実質リストラじゃないのか?

売り飛ばすには買い手側に負担がかかるし、人気選手を戦力外にもできん。
給料などの待遇を保証してくれのはナベツネだけだったと。
FAや金銭トレードは買い手球団の負担になるからな。
あれは表にみえることいじょうに深刻な話だと思うよ。

皮肉カッコイイと思い込む厨房フミー

637 :文責・名無しさん:03/11/04 17:40 ID:o9a59jDI
>パに主軸打者をただでくれてやる日本一球団あれば、
>セにはまた何でも欲しがる金満球団あり。

2chの煽りレス並だ・・・・

638 :文責・名無しさん:03/11/04 17:52 ID:G+OrjmLw
>>635
>パに主軸打者をただでくれてやる日本一球団あれば、
>セにはまた何でも欲しがる金満球団あり。

うわぁぁ…、確かに朝刊のスポーツ欄にもそういう「妬み」にしか
思えないコラムがあったけど、ここまで直球で書きますか。
つーか今回の事って巨人側にしてみても青天の霹靂だったんじゃ
ねーの?なんでもかんでも噛み付きゃあいいってモンじゃねーよなー

639 :文責・名無しさん:03/11/04 17:58 ID:6kQo6JD7
読売憎けりゃ何とやら。部数が激減してるしなぁ。
本当の意味で朝日必死だな。プッ。

640 :文責・名無しさん:03/11/04 18:06 ID:o9a59jDI
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::   /      \   |
    |::::::::::   (●)    (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/    | あ、でもボクもほしいよ
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 江トン君`10マンエンで譲ってよ


641 :文責・名無しさん:03/11/04 18:16 ID:xgknOGx8
>ちゃんりん新喜劇

って、意味ワカラン。
むかし「ちゃんりんしゃん」ってのはあったけど。

642 :文責・名無しさん:03/11/04 18:21 ID:3CBqa45n
>>641
>ちゃんりん新喜劇

変なトコでちょん切るな!
親ばかちゃんりんだろうが・・・・

643 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/11/04 18:50 ID:LvHukMKA
■《粗粒子》11月04日(火)付

 南に閣僚から見殺しにされた素人大統領あれば、
北には「食えないから」と多くの国民に逃げられた将軍あり。
けだし朝日になつかれることがこの世の喜劇の始まりか。
    ×   ×
 政治は家業。西に伜(せがれ)の応援に駆けつけた
党首あれば、東に「自民憎しや」丸出しの新聞社あり。
いずれも親ばかちゃんりん新喜劇。
    ×   ×
 大手町に憲法草案を毎年提示する日本一新聞あれば、
築地にはまたイエティの足跡を記事にするDQN新聞あり。

644 :文責・名無しさん:03/11/04 19:46 ID:WCgBurnq
半月板を怪我したことがある奴ならわかると思うけど、
膝は易々と完治しないし、すぐに再発するよ。
貴乃花、清原、吉村を見てればわかると思うけど、
小久保も守備では1塁でしか使えないんじゃないの。
巨人にとってもたいして要らない戦力だけど、くれるって言われれば、貰うよな。

645 :文責・名無しさん:03/11/04 20:01 ID:+weWByPx
>>642

それでも意味が分からんよ。

646 :文責・名無しさん:03/11/04 22:26 ID:WwVfRyvw
>>642
>>645と同じでわからん。
親ばかちゃんりん、なんて初めて聞く言葉だ。
辞書にはもちろんないが、ぐぐってみたら、ちゃんと出てきたのでビックリ。
それでも意味がわからん。当方、日本語の語彙は決して貧しくないつもりだけど。


647 :文責・名無しさん:03/11/04 23:07 ID:SYvaBUl9
チャンリンシャン知ってると歳がばれるな

648 :文責・名無しさん脚:03/11/04 23:10 ID:B8YlONHI
「infoseek マルチ辞典」の国語辞典サービス(大辞林)で「親馬鹿」を引くと――、
jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?pg=jiten_ktop.html&col=KO

| 子供がかわいいあまり、子の欠点に気づかなかったり、過大な評価をすること。
| また、そういう親。
| 「―にも程がある」「―ちゃんりん、そば屋の風鈴」

と出ました。ちなみに手元の「大辞泉」で「親馬鹿」をひいても「ちゃんりん」は
出ていませんでした。

「親馬鹿ちゃんりん」、聞いたことはありますが、もう死語にかなり近い言葉かも
しれません。あまり参考にならない書き込みなので sage。



649 :文責・名無しさん:03/11/04 23:21 ID:f01VnN4y
>>646
まぁ、新聞には時々死語に近い言葉も、オヤジ、というかジジイ・ギャグとして
出てくるので、そのつもりで味わうといいのでは。語彙増えるし(無駄な語彙かもしれんが)。


650 :文責・名無しさん:03/11/05 00:17 ID:XoMdqpjc
>>646
日露戦争の派遣軍総司令官・大山厳は若い頃から冗談ばかり言う(奉天大会戦では最大のピンチのとき「今日はどこかで戦がありますか?」と幕僚たちに聞いたそうです)ので、
薩摩の仲間たちからこの言葉に引っ掛けて「オヤマカチャンリン=オヤマがチャリ(冗談)言う」と呼ばれていたそうです。
・・・ってことは、江戸時代からある言葉なんですね。古いわけだ。

651 :文責・名無しさん:03/11/05 00:20 ID:kjcXm0R3
親馬鹿チャンリンそば屋の風鈴なんてことを申しまして

652 :文責・名無しさん:03/11/05 01:25 ID:aDOewyi9
ネットサーフィンしてたら面白い記事を発見しますた。光誘発性発作のポケモン事件についてなんですが・・・

>中でも大笑いだったのが朝日新聞の天声人語で、「ポケモンと聞くとまずポケットモンキーを想像する」と、
>全く内容のない書き出しで始まり、コンピュータ内部での冒険というストーリーを紹介、「年輩の人の多くは、
>筋書きにアレルギーを起こしてしまうだろう」と続く。結論部では、昔の子どもはメンコを友だちと交換していたのに、
>今はゲーム機で怪物を交換している、と昔を懐かしみ、「起こるべくして起こった事件のような気もしてくる」としめくくっている。

http://member.nifty.ne.jp/windyfield/pokemon.html

653 :文責・名無しさん:03/11/05 03:21 ID:e8+oVxQ7
>>652
それなら読売の見解も笑えるぞ。

>若者ことばを借りれば、「ポケモンにすっごくはまって、マックスにパニクッた」状態。
>両親はきっと「びびって、あせった」に違いない
>ポケモンとは名はかわいいが、ポケットモンキーではない。怪物は怪物なのだ。

http://www.t3.rim.or.jp/~kni/pokemon/hodo.html

654 :文責・名無しさん:03/11/05 06:28 ID:7MtmQaXO
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
日本の新聞ってなんなんだろうか

655 :文青・名無しさん:03/11/05 07:37 ID:NWEG6hwD
■《天声人語》 11月05日付

◇「十万人の大唱和」。46年11月4日の新聞は、前日の皇居前広場での憲法公布祝賀会を
 大きな写真入りで報じた。「国家再建の基礎を人類普遍の原理に求め、自由に表明された
 国民の総意によって確定されたのである」との勅語が併せて掲載されている。敗戦から
 1年余のことだ。

◇アフガニスタンの憲法草案が3日発表された。日本の憲法公布記念日を選んでの発表と
 いうのではあるまいが、長い戦乱を経て新しい国造りに取りかかる重要な一歩だけに、
 他人事(ひとごと)でないような気がする。カルザイ大統領も「日本の戦後を見習いたい」という
 趣旨の発言をしたことがある。

◇憲法起草の経過説明でも「アフガン国民は戦争に疲れ、平和を切望している」と言い、国民が
 初めて積極的に平和への道程づくりに参加するのだ、と憲法制定の意義をうたう。

◇ただし「戦争放棄」のような条項があるわけではない。それどころか戦時を想定し、権限を
 大統領や政府に集中する「緊急事態」条項が盛り込まれている。各地に軍閥が復活し、
 内戦模様が続く政情だ。「過去のどの時期よりも事態は悪化しています」と医師の中村哲さんも
 現地から訴える。

◇「他の宗教が法の範囲内で宗教儀礼をするのは自由」というものの、イスラム共和国として
 イスラム教に求心力を求めざるをえない。制度は欧米流、精神はイスラムで、という方向である。

◇「憲法は完成したが、民主主義の出発であって完成ではない」。日本の憲法公布時にいわれた
 言葉は、イスラム的民主主義を目指すアフガンについてもいえるだろう。

656 :文青・名無しさん:03/11/05 07:40 ID:NWEG6hwD
> ただし「戦争放棄」のような条項があるわけではない。それどころか戦時を想定し、権限を
> 大統領や政府に集中する「緊急事態」条項が盛り込まれている。

これ思いっきり普通のこと。 この後にすぐ「過去のどの時期よりも事態は悪化しています」とは
なんとも恣意的なインターネットですね。

657 : :03/11/05 08:41 ID:Fr07QQ5p
おいおい、今のアフガンの情勢で「戦争放棄」なんてできるわけないじゃん
マジでいってんのかよ

658 :文責・名無しさん:03/11/05 09:19 ID:7MtmQaXO
軍閥潰せるかどうかに国運が掛かってるのに
それを批判する天人っていったいなんなんだ?

659 :642:03/11/05 09:52 ID:TaWaFrv4
昨日>>642を書いたものだけど
へー皆親ばかちゃんりんを知らんのか?(ショック

親ばかちゃんりん(蕎麦屋の風鈴)て言うらしいけど
「驚き桃の木山椒の木」
等と後ろにごろのいい言葉をつける
江戸っ子言葉かな?
寅さんの台詞にもよくある・・・
え?この言葉も知らん?



660 :文責・名無しさん:03/11/05 09:56 ID:0nsds8L/
>>659
「驚き桃の木山椒の木」は知ってたけど、
「親ばかちゃんりん」は知らんかった。

「たいしたもんだよ蛙の小便、見上げたもんだよ風呂屋の煙突」という言葉を贈ります。


661 :文責・名無しさん:03/11/05 10:11 ID:E4c5Q/Sv
642の博識には「恐れ入谷の鬼子母神」

662 :文責・名無しさん:03/11/05 10:33 ID:OLok6wI9
>ただし「戦争放棄」のような条項があるわけではない
あるわけないだろ。

663 :nimda:03/11/05 10:48 ID:D1xSuLy9
>>655

ミサイルを撃ってきて、国民を拉致するテロ国家や、
同民族によるその支援国家や
近隣の少数民族の国を侵略して自治区としつつある巨大軍事国家に
囲まれた国で、国民の安全を無視した平和憲法が今だに改変されずに
ある方が異常なんだよ。

結果として、不法入国者によって日本の治安は過去最悪。
竹島は武力占領され、国民は拉致されたまま、
麻薬を積んだ不審船が近海をうろうろ。
さらに、代わりに守ってもらう米軍が日本に入ってくる度に
抗議運動するアホまでいる。

この国はどうなってるんだろうね?

664 :文責・名無しさん:03/11/05 11:15 ID:/T/qzYKF
11/4の読売川柳

素粒子の前にはだかるCランク     さいたま   島崎 肇

665 :文責・名無しさん:03/11/05 11:22 ID:eEYzNx8Z
>イスラム共和国としてイスラム教に求心力を求めざるをえない。
つまり、過渡的なものだという認識だね。進歩主義史観ですね。

666 :文責・名無しさん:03/11/05 11:47 ID:p5y13m9S
天人よ。頼むから西暦なら1946年ときちんと書いてくれ。
46年じゃ普通昭和46年かと思ってしまうぞ。
それともそんな事もわからない池沼かね君は。

667 :文責・名無しさん:03/11/05 11:58 ID:SGWOSDP0
>>660
「〜見上げたもんだよ屋根屋のふんどし」
じゃなかったっけ。

668 :文責・名無しさん:03/11/05 12:03 ID:iIwmhnrC
>655
一瞬、46年の意味がわからなかった。
昭和46年に憲法公布?
と考えてしまったが、続く文章を読んで西暦だとわかった。
なんで昭和で書かないんだ?
まあ別に西暦でもいいけど1946年と書いてくれ。
二桁じゃわからん。
それと話の流れが逆だ。

日本国憲法と比べて「戦争放棄」の条項がない。それどころか〜

という書き方だが、常識的に考えれば下記のようになるはず。

当然「戦争放棄」などという条項はない。日本もこれを見習い改憲を〜

ってそんなこと書くわけないか。

>663
同意。でも近頃は少しずつ普通の方向へ戻っているような気も。
とりあえずは総選挙の結果が楽しみです。

669 :文責・名無しさん:03/11/05 13:39 ID:N6u/0wra
>>665

こういう文を読むと、連中がピーターパン・シンドロームなんだって
いうことが良くわかる。未だに「大人」になりきれてないんだよな。

670 :文責・名無しさん:03/11/05 14:24 ID:Drhwri3G
「過去のどの時期よりも事態は悪化しています」と
タリバンの時代を懐かしむ医師の中村哲さんも現地から訴える。

671 :文責・名無しさん:03/11/05 14:32 ID:KKT5m4fm
>>667
「見上げたもんだよ大工のふんどし」とも言います。
そうか…「親バカちゃんりん」はもう死語だったのか…ビクーリ


672 :文責・名無しさん:03/11/05 14:52 ID:2W6iU6Nh
元号が嫌いな朝日らしいな。

673 :文責・名無しさん:03/11/05 14:56 ID:pNmaWntR
護憲の朝日が、何をほざくのか。GHQがたった一週間で我が国に強要した
憲法ではないか。マッカーサーが、向こう百年の間日本を骨抜きにするとい
って押し付けた憲法だ。

イスラム圏の国は、徐々にテロの勢力が伸びている。アフガンやイラクで歯
止めをしないと、近未来的に凄い世界になるだろうよ。今のアフガンで戦争
放棄なんて憲法を作ると考えること自体、木が狂ってるような発想だ。
アフガン全土をお寺にするつもりかい? 間抜け!

674 :文責・名無しさん:03/11/05 15:02 ID:ID9EDWcr
戦争放棄の憲法を作ったとして、テロリストがそれを守るのか?

675 :文責・名無しさん:03/11/05 15:06 ID:SBD4Yusd
天声人語と素粒子なんで一緒にしたの?

676 :文責・名無しさん:03/11/05 15:58 ID:o8ach8iw
朝日はネタ新聞だしな


677 :文責・名無しさん:03/11/05 15:59 ID:Q0pXHNmN
>>668
>>672
祖国北朝鮮の「主体」元号使うわけにもいかないしね。(w

678 :文責・名無しさん:03/11/05 16:10 ID:Sc8c4Bp3
■《素粒子》11月05日(水)付

 米国は北朝鮮やイランと同程度に「世界の脅威」だ、と欧州人は感じている
(EU世論調査)。
 世界でいちばん大量破壊兵器を有し、先制攻撃論を振り回し、何かと言えば
戦争を仕掛ける国である。脅威でなくて何であろう。
    ×   ×
 民主党、取らぬ政権閣僚名簿発表。「次の内閣」では足りぬか。小泉内閣と
どっちが上か考える。
    ×   ×
 <枯るるまでを阿鼻叫喚(あびきょうかん)の芒(すすき)ども> 杉山岳陽

679 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/11/05 16:22 ID:OjBzIfLw
■《粗粒子》11月05日(水)付

 朝日は北朝鮮や中国と同程度に「日本の脅威」だ、と日本人は感じている
(Net世論調査)。
 日本でいちばん進歩的知識人を自認し、反戦平和論を振り回し、何かと言えば
謝罪を仕向ける新聞である。脅威でなくて何であろう。
    ×   ×
 民主党、取るに足らぬ政権閣僚名簿発表。「影の内閣」では足りぬか。土井内
閣とどっちが下か考える。
    ×   ×
 <枯るるまでを阿鼻叫喚(あびきょうかん)の芒(すすき)ども> 杉山岳陽

680 :文責・名無しさん:03/11/05 16:33 ID:g1/62hIw
>>664
Cならば御の字じゃない?「素粒子」は

小柴教授が怒るのももっともだ・・

681 :文責・名無しさん:03/11/05 16:37 ID:SBD4Yusd
昔やってた訂正人語面白かったんだけど、
あれもう誰か書いてないのかな・・・

682 :文責・名無しさん:03/11/05 16:45 ID:g1/62hIw
「脅威度」だけじゃなくて、「貢献度」の調査はしないわけ?
脅威ばかり突出して世界にな〜んにも貢献してない北朝鮮なんかと、
脅威はあっても貢献度も高い米国を同等に論じるなんて呆れるしかない。

683 :nimda:03/11/05 16:51 ID:D1xSuLy9
>>678
>米国は北朝鮮やイランと同程度に「世界の脅威」だ、と欧州人は感じている
>(EU世論調査)。

あれ?朝日さん、誰か忘れていませんか?
ほら、朝日の好きなあの国とあの国ですよ。

----------------------------
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/11/05/20031105000041.html

射程300キロの地対地ミサイル、年内実戦配備へ

 新義州(シンウィジュ)、江界(カンゲ)、城津(ソンジン)を含めた
北朝鮮の大部分の地域を射程範囲にした射程300キロメートルの
地対地ミサイルが初めて導入され、早ければ年内に実戦配備される
と伝えられた。
-----------------------------
http://www.mainichi.co.jp/eye/china/2002/07/13-3.html
中国軍、対台湾ミサイル増強 軍事費は公表の4倍−
−米国防総省報告


684 :文責・名無しさん:03/11/05 17:59 ID:0nsds8L/
にちゃんねる、だめぽ閣僚名簿「sageの内閣」と(・∀・)イイ!!閣僚名簿「ageの内閣」発表!
光頭会閣僚名簿「hageの内閣」とどっちが下か・・・

685 :文責・名無しさん:03/11/05 20:57 ID:MdEmRD9r
>「十万人の大唱和」。46年11月4日の新聞は、前日の皇居前広場での憲法公布祝賀会を
> 大きな写真入りで報じた。「国家再建の基礎を人類普遍の原理に求め、自由に表明された
> 国民の総意によって確定されたのである」との勅語敗戦から
> 1年余のことだ。

(訂正例)
「十万人の大唱和(昭和)」。(19)46年11月4日の(大朝日じゃないの?)新聞は、
 前日の皇居(宮城)前広場での(新)憲法公布祝賀会を大きな写真入りで報じた。
(無条件降伏を要求するポツダム宣言受諾後、米軍主体の連合国(United Nations)軍の
 占領下)「国家再建の基礎を人類普遍の原理に求め、(連合国GHQと帝国議会の応酬の末、
 手続き上あたかも)自由に表明された国民の総意によって確定されたのである」との勅語が
 併せて掲載されている。
(象徴天皇の存続により大日本帝国憲法を暴力的、革命的に停止することなく修正案としての
 日本国憲法が公布されたのは1945年8月15日の)敗戦から1年余のことだ。

朝日は皇紀を捨てた。元号は軽んじる。しかしながら西暦(キリスト教:グレゴリオ暦)も
素直には採用できない。<宗教は阿片なので革命x年とか主体x年を採用したいのだけれど、
流石に朝日xxx年は馬脚暴露>苦肉の策で19を外してるんです。
55年体制とか、20世紀にはいろいろあったしね。平成が30年を超えるまでは19外しです。

686 :文責・名無しさん:03/11/05 22:05 ID:VaB/Dmi3
秋田出身とおぼしき低能らしい荒しが過ぎ去ったか

687 :文責・名無しさん:03/11/05 22:48 ID:KngD+IzI
>>675
1・朝夕楽しめるから
2・どちらの筆者も、甲乙というか丙丁つけがたい駄文家だから


688 :文青・名無しさん:03/11/06 07:34 ID:CcbxIrQ3
■《天声人語》11月06日付

◇政権交代はこうして起きる。日本とは条件が違うことを承知の上で、18年ぶりに労働党が
 政権を握った97年の英国総選挙を振り返ってみよう。保守党と労働党による二大政党制が
 成熟した国でのことである。

◇年金「民営化」が争点の一つだった。保守党は選挙前に、民営化を打ち出した。財政を圧迫する
 年金事業の国営をやめ、保険会社に運用を任せる個人年金に移行する案だ。「民営化と
 個人責任重視」を進めたサッチャー元首相の改革路線の帰結ともいえる方針だった。

◇労働党は、相手の欠点をあげつらう「ネガティブ・キャンペーン」をしないというのが当時の
 方針だったようだ。しかし年金問題では、時期を区切って集中的に保守党を非難した。
 その後はまた自党の良さを訴える「ポジティブ・キャンペーン」に戻った。

◇政権党である保守党は、野党の弱みをつこうとする。たとえば、国民の意見が割れる欧州統合を
 どうするか? 「国民投票にかける」と答える。積極的に受けて切り返す労働党に対し、保守党の
 選挙戦略は揺れたようだ。「順調な経済」という最も大きな強みを政権党は生かせなかった、
 ともいわれる。

◇労働党419議席、保守党165議席という結果は、大方の予想をはるかに上回る大差だった。
 選挙戦略だけでなく、労働党改革を進めたブレア党首の若さと清新さも力あった。保守党政権に
 国民が飽き飽きしていたこともあったろう。

◇こんな感想が英紙に出ていた。「専門家が信じられないようなことを国民はやってのけた。
 国民が主権者であることを実感した」

689 :文青・名無しさん:03/11/06 07:35 ID:CcbxIrQ3
■《訂正人語》

◆政権交代はこれでは起こらない。世界とは条件が違うことを承知の上で、民主党が結成され
 大敗した03年の衆院総選挙を振り返ってみよう。自民党と民主党による二大政党制が
 始まるのではないかと注目された日本でのことである。

◆北朝鮮の拉致問題が争点の一つだった。自民党は選挙前に、北への経済制裁を打ち出した。
 日本へ圧力をかける北朝鮮へのを優遇やめ、国際的な包囲網を強める方向へ移行する案だ。
 国防力強化とテロ国家への警戒を進めた小泉首相の改革路線の帰結ともいえる方針だった。

◆民主党は、相手の欠点をあげつらう「ネガティブ・キャンペーン」を徹底的に行うというのが
 方針だったようだ。しかし拉致問題では、選挙対策でその場限り自民党に同調した。
 その後はまた漫画雑誌まで巻き込んで相手の足を引っ張る「ネガティブ・キャンペーン」に戻った。

◆政権党である自民党は、でたらめな野党を無視しようとする。たとえば、国民の意思を全く無視した
 日銀大阪移転をどうするか?「相手にしてらんない」と答える。不在者投票が開始されてから積極的に
 マニフェストを追加する無茶な民主党に対し、自民党の選挙戦略は余裕なようだ。
 「相手の自爆」という最も大きな強みを政権党は生かした結果、ともいわれる。

◆自民党議席過半数獲得、保守党10議席増えただけという結果は、大方の予想どおりのものとなった。
 選挙戦略だけでなく、普段からの行動や言動に問題がある管党首のいいかげんさが原因であった。
 文句を言うだけしか能のない万年野党に国民があきれていたこともあったろう。

◆こんな感想が英紙に出ていた。「専門家が信じられないようなことを管はいってのけた。
 国民をあまりにも舐めていることを実感した」

690 :文責・名無しさん:03/11/06 07:48 ID:OAGKzDir
「専門家が信じられないようなことを国民はやってのけた。
 国民が主権者であることを実感した」

土法高炉か大躍進運動の成功談みたいなw

691 :文責・名無しさん:03/11/06 07:58 ID:e+tv7aw1
>>688
政権交代を望むにしても、今の民主党じゃなぁ…。
しかし、こうまであからさまに、反・自民のコラムを書いていいのか。
コラムだからいいのか。

692 : :03/11/06 08:20 ID:Bu4KO9xi
日本の場合はこうだな

「国民が信じられないようなことマスコミはやってのけた。マスコミがミスリードであることを実感した」

693 :文責・名無しさん:03/11/06 08:44 ID:wa7MzcFk
国民が主権者であったことは、日本もイギリスも同じだ。極左の朝日の
コラムニストは、国家転覆を願っているような書き方だ。

英国のタブロイド紙は問題が多いらしいが、日本ではスポーツ紙やタブ
ロイド紙の方が報道として信用できると言う人が多い。朝日や毎日のよ
うな意図的な偏向報道の強い新聞は、ヨーロッパでは通じない。
不買運動が起る。日本の消費者は優しいもんだ。
「中国人の犯罪増加」この8文字を絶対活字にしない朝日は、狂ってる。

694 :文責・名無しさん:03/11/06 08:53 ID:ZVHkzRu/
>選挙戦略だけでなく、労働党改革を進めたブレア党首の若さと清新さも力あった。

で、朝日的には、いまのブレア党首は???
やはり朝日に誉められると後が恐いね!
都知事は,朝日に嫌われてお幸せですね。重畳ゞ。

695 :文責・名無しさん:03/11/06 08:59 ID:ZjGa8pES
労働党ですら
あんぐろさくそん同盟の不滅と
女王陛下の軍隊の果て無き栄光を
示せるかぎり英国は不滅だよ

696 :文責・名無しさん:03/11/06 09:11 ID:CjikL34a
素朴な疑問。
なんで、政権交代がいいことだという前提で書かれてるの…?

あと、朝日はブレア政権ができて、日本に来た時とか、もう社説まで使って思い切り持ち上げてたね。
日本には、これほど自信を持って自国を売り込める政治家がいるだろうかとか何とか。


697 :文責・名無しさん:03/11/06 10:22 ID:KO1ybU24
>>696
>政権交代がいいことだという前提

朝日は現政権を批判したいだけ。

698 :みみ:03/11/06 10:53 ID:FqjfjtvE
■《訂正人語》11月06日付

◇政権交代はこうして起きる。
 日本とは二大政党制の成熟など諸条件が違うことを承知の上で、18年ぶりに労働党が政権を握り、
 現ブレア政権を生んだ97年の英国総選挙を振り返ってみる。

◇争点の一つは、年金の「民営化」だった。
 当時政権党であった保守党は財政を圧迫する年金事業の国営をやめ、
 保険会社に運用を任せる個人年金に移行するという政策であった。
 「民営化と個人責任重視」を進めたサッチャー元首相の改革路線の帰結ともいえる方針だった。

◇労働党は、相手の欠点をあげつらう「ネガティブ・キャンペーン」をしないというのが当時の方針だったようだ。
 しかし年金問題では、時期を区切って集中的に保守党を非難した。
 その後はまた自党の良さを訴える「ポジティブ・キャンペーン」に戻った。

◇保守党は、野党の弱みをつこうとする。たとえば、国民の意見が割れる欧州統合をどうするか? 
 すると労働党は「国民投票にかける」と答える。積極的に受けて切り返す労働党に対し、
 保守党の選挙戦略は揺れたようだ。
 「順調な経済」という最も大きな強みを政権党は生かせなかった、ともいわれる。

◇結果は労働党419議席、保守党165議席。大方の予想をはるかに上回る大差だった。
 保守党政権に国民が飽き飽きしていたこともあったろうが、
 労働党改革を進めた党首の若さと清新さも大きな要因だろう。

◇翻って日本では、高速道路の「民営化」や順調ではない「経済」などが争点になっているが、
 英国の顰に習ったマニフェストによって、
 英国と同じ劇的な政権交代が起こるかどうか、9日の選挙が楽しみである。
-ーーーーーーー-ーーーーーーー-ーーーーーーー-ーーーーーーー-ーーーーーーー
俺の限界っす。
原文の改変を最小に抑え、趣旨を極力換えませんでした。
訂正の再訂正や感想などいただけると嬉しいです。

699 :文責・名無しさん:03/11/06 12:20 ID:k7Ns+89D

民主党は、自民党批判ばかりで、
自党の良いところを全く述べていないって言う皮肉でしょ。


700 :文責・名無しさん:03/11/06 13:06 ID:aKpBz/XY
大阪版の声欄でも連日、投票して政治を変えようって言ってるものばかりだから、
朝日新聞はよっぽど民主党政権にしたいんだな。
朝日が書けば書くほど反発する香具師が増えてることを連中は気づいてないようだなw

701 :本当かよ!:03/11/06 13:32 ID:OnfsAwDq
>「専門家が信じられないようなことを国民はやってのけた。国民が主権者であることを実感した」
これって素直に読めば、専門家は保守党のほうが正しいと考えていたのに、大衆は労働党を
支持した。しかし民主主義なのだから仕方がない。ってふうに読めてしまうのだが・・・
つまりポピュリズムだと。
こういう主張が正しいかどうかはともかく、またおかしな引用をしているのでは?


702 :文責・名無しさん:03/11/06 15:41 ID:IE8sDMas
>労働党は、相手の欠点をあげつらう「ネガティブ・キャンペーン」をしないというのが当時の方針だったようだ。

朝日新聞は、自民党の方針に難癖をつける「ネガティブ・キャンペーン」を積極的行うことがここ最近の方針のようだ。
今日も読者投稿欄をフルに活用してネガティブ・キャンペーン。

703 :文責・名無しさん:03/11/06 16:24 ID:YHE7Eydp
■《素粒子》11月06日(木)付

 「菅民主党内閣」の知事兼地方主権担当相を「一方をやれば他方はできぬ」と首相が批判。
そりゃそうだろ。改革専一の2年有半、成果なき自らを省みれば、ねェ。
    ×   ×
 小泉外交の方向が「わからん」と中曽根氏が批判。米国の「いい子」ってことだけは分かるがね。
    ×   ×
情緒力育成には漢字力。授業を増やせ、と文化審国語分科会。制限したり緩めたり、
方向定まらぬ国語政策をまず反省させるべし。

704 :文責・名無しさん:03/11/06 16:28 ID:CjikL34a
これまた絶好のテンプレ文例を…

705 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/11/06 16:33 ID:Pe8zhm8F
■《粗粒子》11月06日(木)付

 「菅民主党内閣」の顔ぶれを「公表して選挙に臨むというのは過去に例がない。とてもいいことだ。
と朝日の社説。そりゃそうだろ。小泉政権の2年有半、対案なき自らを省みれば、ねェ。
    ×   ×
 朝日新聞の報道「読んでない」と小泉首相が発言。中朝の「いい子」ってことだけは分かるらしい。
    ×   ×
情緒力育成には漢字力。授業を増やせ、と文化審国語分科会。制限したり緩めたり、天人や素粒子
を生んだ国語政策をまず反省させるべし。


706 :文責・名無しさん:03/11/06 16:55 ID:isa1Dkmw
フミーって実はヘビーな2chねらーなんじゃないか?
だからアンチ朝日のやつらばかりに気を取られてつまらん
ことしか書けなくなったんじゃ…。以前はもうちょっと
アクロバティックなネタをとばしていた気がする。

707 :文責・名無しさん:03/11/06 17:37 ID:I9x8mXPI
>>703 乙です。
公示以来、あからさまな小泉批判をずっと我慢してたけど、
与党優勢なもんだからとうとうキレちゃいましたねぇ。
やっぱり、辛抱・我慢が欠如してしまう前頭葉機能不全症ですな。

708 :文責・名無しさん:03/11/06 17:58 ID:n5PCskdL
最近の素粒子はかなり品がないな。

709 :文責・名無しさん:03/11/06 18:06 ID:EbU+FgFL
>>708
最近っていつよ?w

710 :文責・名無しさん:03/11/06 18:25 ID:KO1ybU24
漏れの知る限りでは、品などあった試しがない。

711 :文責・名無しさん:03/11/06 19:15 ID:OAGKzDir
労働党と言えば、朝鮮労働党w

712 :文責・名無しさん:03/11/06 19:37 ID:+kGx7cRV
つまり民主党は日本労働党と名を変えて政権奪取を目指すニダという指令ですね

713 :文責・名無しさん:03/11/06 19:55 ID:G+vFPn2X
>>712
じつはもう労働党はあるんですが(w

714 :文責・名無しさん:03/11/06 20:10 ID:2ImziXp0
客観的には品が無い様に見えるんだけど(いや、実際、下品だけどさ)、
書いてる本人にすればピリリと辛口なコラムを書いてるつもりなんでしょ。

というか「皮肉を交えなければ素粒子じゃない!!」という鉄の意志を
感じますな。漏れらからすると皮肉なんて上等なモンじゃなくて、
単に口汚いだけ文体にしか見えないんだけどねぇ。

715 :文責・名無しさん:03/11/06 20:44 ID:LlhI8tJc
居酒屋で「こいずみはさーー」ってくだまいてるオヤジの感性

716 :文責・名無しさん:03/11/06 22:35 ID:TtFCVQsG
(題目)風が吹けば桶やが儲かる、または、天人、素粒子、社説が記事を書けば朝日の購読が減る、
あるいは、世界は蛇が自分の尾にかぶりつくがごとく互いにつながっている。

その心は、天人、素粒子が駄文を書く→それを2chがたたく→2chが読む→世間で左の
風評が立つ→購読をしばらく他紙に変えてみる→他紙が面白いので朝日に戻らない→むきになり
2chを目の敵とし益々辛らつとなる→2chさらに過激に走る。これを悪循環と言う。

世界の中で日本が泳いでいくのもかくの如し。
一国平和主義に徹し→イラク派兵反対→アメリカ日本を信用せず→北朝鮮喜び益々日本を脅す→
アメリカ親身に日本の肩持たず→北、中国益々喜び、日本乗っ取りを画策す→アメリカ
知らん顔→社民党、朝日喜び、かくして、北による革命臨時政府を日本国内に樹立。

全てが上のごとくして世界は廻っている。


717 :校長が強盗:03/11/06 22:38 ID:IBRumcpf
この事件は報道されていません。
 それをよいことに教育委員会も校長を処分しません。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 学校への抗議メール
 http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/8362/index.html
事件担当の文部科学省官僚へのサイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/tanaka/index.html
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
校長のいた学校のサイト
 http://www.mie-c.ed.jp/sbmie/
 皆様の力でこの事件を広めてください。

718 :文責・名無しさん:03/11/06 23:44 ID:ZjGa8pES
>>703
つうかネタはやめれ
こんなものいくら朝日でもストップかかるだろう

719 :文責・名無しさん:03/11/07 00:06 ID:hbjc4Tqh
>>718
そうか?いつもの素粒子と変わらんと思うが。

720 :文責・名無しさん:03/11/07 00:28 ID:kx7hFOg/
■《地声練語》11月06日付
◇憲法改正はこうして起きる。ひさしぶりに自民党が圧勝した03年の総選挙を振り返ってみよう。
半世紀前の米軍製憲法に呪われていた国のことである。
◇憲法改正への姿勢が争点の一つだった。社共は選挙前に、憲法護持を打ち出した。支那・
朝鮮に都合の良い方策だ。自衛隊を違憲とし、支那・朝鮮に、どうぞ攻め入って下さい、という
自虐の極みだ。死ぬなら他人を巻き添えにしてはイケナイ。戦後朝日路線の踏襲だ。さすがに
商業誌である朝日は追随はしないが、未練はたらたらだ。
◇アカい勢力は、相手の欠点をあげつらう「ネガティブ・キャンペーン」しかできない。
「野党らしい野党」という、なんとも情けない生き残り策を弄した万年野党も朝日が宣伝する。
◇政権党である保守勢力は低能勢力と野合しつつ、果報は寝て待つ。たとえば、北鮮で自爆した
社民なんぞを応援していた朝日新聞みたいなのがあるから楽で良い。これで腐敗しなければ奇蹟だ。
◇結果は大平が死んだ時を彷佛せしめる大差だった。朝日や社民が言うところの平和憲法に
国民が飽き飽きしていたということだろう。「がんこに平和」な北鮮支持勢力の議席が激減した。
そういえば、朝日新聞は本当にいまだに800万部あるのだろうか。
◇文化大革命時、「専門家が信じられないようなことを人民はやってのけた」との支那の言い分を
朝日は宣伝したが、全てデマだった。

721 :文責・名無しさん:03/11/07 02:15 ID:DKpC78lG
>>715
まさかそれで鞄の中に日刊ゲンダイ入ってたりしないだろうな

722 :文責・名無しさん:03/11/07 03:32 ID:PmHg+VXp
>>720
◇文化大革命時、「専門家が信じられないようなことを人民はやってのけた」との支那の言い分を
朝日は宣伝したが、全てデマだった。

そうでしたねーw。
お米の単位面積当り収穫量が、日本の何倍にもあがる!!!
畦道に造った土製の炉で銑鉄ができる。日本のような巨大な
溶鉱炉はいらない!!!
朝日新聞の紙面は躍動していましたね。

723 : :03/11/07 08:02 ID:l7NtnqfV
■《天声人語》11月07日付



 その光が発せられたのが、128億3千万年前だった。ハワイの「すばる望遠鏡」が観測した最も遠い銀河である。
宇宙は膨張しているから、遠ざかりながら、かろうじてかすかな光を地球に届かせたのだろう。
宇宙の生い立ちを知る手がかりになるという。

 そもそも宇宙の年齢はいくつなのか。長く議論の対象になってきた。100億歳から200億歳の間を行ったり来たりした時期があった。
今年2月になって米航空宇宙局(NASA)が137億歳説を発表、これがいまのところ最も有力である。

 1929年に宇宙が膨張していることを発見、現代天文学の父ともいわれるハッブルは、宇宙年齢を約20億歳と推定していた。
その後、地球の年齢でさえ40億歳とする研究が現れたりし、20億歳説は葬り去られる。

 半世紀以上前に世に出た有名な詩集を思い浮かべる。当時21歳だった谷川俊太郎さんの『二十億光年の孤独』である。
思えば、ハッブルの宇宙と呼応していた。「宇宙はひずんでいる/それ故みんなはもとめ合う/宇宙はどんどん膨んでゆく
/それ故みんなは不安である/二十億光年の孤独に/僕は思わずくしやみをした」

 いまならさしずめ「137億光年の孤独」だろうか。どちらにせよ、膨張する宇宙と、くしゃみをする僕との対比は鮮烈だった。
宇宙の果てしない広がりにおののきつつも、些細(ささい)な日常を繰り返すのが人間である。

 星空が日ごとにさえてくるこのごろ、昔の人もこう詠んだ。〈銀河澄朗たり素秋の天/また林園に白露の円かなるを見る〉(源順)


724 : :03/11/07 08:08 ID:l7NtnqfV
結論、タミーにサイエンスネタを書かせてはいけない

725 :文責・名無しさん:03/11/07 09:03 ID:PYpW8G6b
>>723
>些細(ささい)な日常を繰り返すのが人間である。
確かにタミーは些細なコラムを書き散らすのが日常かも知れんが・・・
読む人に宇宙への興味を持たせる様な、何かを感じさせるコラムは書けないものかねぇ。

まあ書けるようならここでネタにされてないわけだが。

726 :文責・名無しさん:03/11/07 09:17 ID:qu/ZP5H2
冒頭の一行をみただけでタミーだって分かるな。

727 :文責・名無しさん:03/11/07 10:28 ID:atHWy+vl
無窮の時について書いたわりには感動が少ないが、まあ、可もなく不可もなくなんじゃない?
問題は不可ばっかりの中に、たまに可もなく不可もないものが交じったところで、
コラムとしては体をなさないということ。


728 :文責・名無しさん:03/11/07 11:39 ID:4uI493TK
>>723
「20億光年の孤独」かぁ。古いな
谷川先生の処女作だったっけ。
いい詩集だと思うけど、タミーに取り上げられたくないな…

729 : :03/11/07 12:58 ID:TJnKbxa2
コラムとして、サイエンスはサイエンスで純粋に楽しみたい。
こんな、文芸混じりじゃなくて。(ていうか単に引用してるだけか)
まあ、今に始まった話ではないが。

730 :文責・名無しさん:03/11/07 13:01 ID:oEL/gQQb
>>723
 なんで、谷川俊太郎に「さん」を付けるんだろ?
 その後の詩文の「源順」って人(?)は呼び捨てなのに。
 

731 :文責・名無しさん:03/11/07 13:48 ID:vVsAAwOz
毎日人誤を読むたびに、くしゃみをしている。もうエエ加減にしてくれ。

732 :文責・名無しさん:03/11/07 15:45 ID:hvqF2o91
>>731
いや、果てしない広がりにおののくこともある。

733 :本当かよ!:03/11/07 15:47 ID:BbGZ7/+4
科学オンチの俺の素朴な疑問だが、
宇宙が膨張しているのなら、
その光が発せられたのは、地球で観測された時からでは、
128億3千万年前ではないと思う。
違うかな?頭が混乱してきた。



734 :文責・名無しさん:03/11/07 15:54 ID:g26e5VMw
意味不明

735 :文責・名無しさん:03/11/07 16:04 ID:6fOxvWws
■《素粒子》11月07日(金)付

 米軍占領下のイラク治安は悪化し、米国では48人連続女性殺しの男に終身刑、
スリランカ全土に非常事態宣言、日本じゃコイの大量死拡大、と地球は殺風景一色だ。
    ×   ×
 太陽系の果てをゆくボイジャー1号を想像する。人間の作った小さな物体が26年
飛び続ける。まだ地球外生命とは出会わぬが、いたら我らの星を何と言うだろうか。
    ×   ×
 裸一貫、横綱まで張った曙が親方株なくて角界を去る。哀れだ。

736 :文責・名無しさん:03/11/07 16:07 ID:hvqF2o91
【昨日のタミィを憶測】

1、天声人語の一段落目を書いたところで、言葉に詰まる。

2、途方もない元ネタに、はてここからどうしたものかとあれこれ知恵を
 絞っているうち、ふと谷川俊太郎の詩が思い浮かんできた。

3、これは使える。発想力はともかく知識だけはあるし、なんと言っても
 文学は大の得意。筆は一気に軽くなる。
 二、三段落めを使って「ごく自然に」谷川俊太郎へとジョイント。

4、五段落目で詩の要約、その勢いで最終段落も得意の文学にて〆。


・・・ああやっと明日の分の仕事ができた。今日も良く働いたなあ。

737 :文責・名無しさん:03/11/07 16:12 ID:QQpbMw4S
>>735
お約束のツッコミだが、
連続殺人とコイを同列に並べる神経が理解できん。

738 :文責・名無しさん:03/11/07 16:23 ID:JSQ4aWJD
>>733
光速度は不変。観測者の移動などの条件に関係なく光の速度は一定である。
この一見矛盾に満ちた前提から相対性理論が導き出されている。
変わるのは波長だけ、遠ざかる物体からの光はドップラー効果で赤みを
帯びる、所謂赤方偏移。

相対性理論は一般向け、子供向けの本が沢山あるので、とりあえず読んで欲しい。

739 :文責・名無しさん:03/11/07 16:25 ID:96KwHuAB
>>737
だよな!
せめて同列に並べるなら
支那人留学生による日本人一家皆殺しだろ?

740 :本当かよ!:03/11/07 16:45 ID:BbGZ7/+4
>>738
ごめん。よくわからん。光の速度が一定なら、
膨張する宇宙(つまり銀河と地球の距離が離れていく)
なのだから、光が届く時間は膨張した分だけ余計にかかるのでは?

741 :文責・名無しさん:03/11/07 16:50 ID:zXOazleN
内情はどうあれ、新天地を求める曙に対して贈る言葉が、「哀れだ」か。
冷血の本性みたりという感じだな。

742 :文責・名無しさん:03/11/07 16:57 ID:PYpW8G6b
>>740
128億3千万年前に、地球から光の速度で128億3千万年かかる距離にあった銀河を発した光が
今頃地球に届いたってことだよ。

743 :本当かよ!:03/11/07 17:14 ID:BbGZ7/+4
解決しますた。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/qa_a50.htm

744 :文責・名無しさん:03/11/07 17:17 ID:gPVcNohV
>>735
「哀れだ」かよ。何様のつもりだこいつは。氏ね。マジで。

745 :文責・名無しさん:03/11/07 17:24 ID:v+W1TyYU
小久保や曙や川相や原や星野や、はたまた藤井やら
人事にかんして殺伐としているけどな。

746 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/11/07 17:45 ID:jGtVTcBa
■《粗粒子》11月07日(金)付

 米軍占領下のイラク治安は悪化し、米国では48人連続女性殺しの男に終身刑、
スリランカ全土に非常事態宣言、日本じゃコイの大量死拡大、と紙面は殺風景一色だ。
    ×   ×
 太陽系の果てをゆくボイジャー1号を想像する。人間の作った小さな物体が26年
飛び続ける。まだ地球外文化とは出会わぬが、いたら朝日のコラムを何と言うだろうか。
    ×   ×
 エリート、東大まで卒業した男が行き所なくて紙面を汚す。哀れだ。

747 :文責・名無しさん:03/11/07 19:25 ID:oEL/gQQb
>>746
>エリート、東大まで卒業した男が行き所なくて紙面を汚す。哀れだ。

 痛快!!

748 :文責・名無しさん:03/11/07 20:11 ID:ZWg1+COt
>735
若乃花も裸一貫で横綱まで張ったんですけど、なんで曙だけ哀れなの?
もしかして人種差別?

749 :文責・名無しさん:03/11/07 20:17 ID:x3XLoKaj
タミーにはまだ怒りを感じる余地があるけど、フミーには怒りを通り越して憐憫すら覚えつつある。

人を貶めることでしか己の存在を誇示できないフミー。哀れだ。

750 :文責・名無しさん:03/11/07 21:31 ID:UcSYWChT
>■《天声人語》11月07日付
>■《素粒子》11月07日(金)付
今日こそは、そろいも揃って最悪のパターンだな。

天人の宇宙論の格調のなさは、毎度のこと。人間が宇宙を語る時、無意識のうちにも
不思議とその人間性、つまり、自然の神秘に対する畏敬の念のような雰囲気が文中に現れるものだが、
天人には宇宙の神秘に対する畏敬の念とかには、無縁のようである。
我々が宇宙を理解できることに付いての神秘の念など微塵も見られない。
俗物が語る俗物のための宇宙論のようである。どうも地面を向いて生きている人間性が出ているようである。

また、素粒子も、ここまでくると病鴻毛、何を言いたいのか、さっぱり分らん。
やけくそって感じが行間からにじみ出てないでもない。

751 :文責・名無しさん:03/11/07 21:59 ID:5zvZgUs5
>>723
天人は、128億3千万年前に、その銀河ができたんじゃないかと思っている可能性を感じた。
「光年」と「年」の区別はついているのかな、という疑問なんだけどね。

『二十億光年の孤独』と「宇宙20億歳説」の言及のしかたに、何となく。

その理屈から言うと、10光年先の星は10年前に出来たことになってしまうが…。


752 :文責・名無しさん:03/11/07 22:03 ID:PHWOyqeQ
(-@∀@)<宇宙ヤバイ。超ひろい。

753 :文責・名無しさん:03/11/07 22:20 ID:kx7hFOg/
>>723
>その光が発せられたのが、128億3千万年前だった。

低能というか、意味を理解して書いているのかどうかww
137億歳説を採用すれば、宇宙は誕生後9億年にして大きさが128億光年
あったということになり、一年あたり128/9=14光年と光以上の速度で広がって
いたということになり、決して我々に到達できない光が宇宙に満ちていると
いうことになる。光を超えた速度で遠ざかる世界については我々に影響を及
ぼすことはないのだから、存在しないのと同じであり、論じることは出来ない。

本物のバカか?

754 :文責・名無しさん:03/11/07 22:59 ID:cdMiHmCL
>>749
財務相を「へなへな大臣」とのたもうたどこぞのホクロ党首みたいですね

755 :文責・名無しさん:03/11/07 23:03 ID:mx/YxOdT
>>753
特異点を想定するかどうかはともかく
>一年あたり128/9=14光年と光以上の速度で広がって
>いたということになり、決して我々に到達できない光が宇宙に満ちていると
>いうことになる。光を超えた速度で遠ざかる世界については我々に影響を及
>ぼすことはないのだから、存在しないのと同じであり、論じることは出来ない。
光を超えた速度で遠ざかっていた世界が光の速度以下で遠ざかるくらい減速して
今見えているのでは?

>光を超えた速度で遠ざかる世界については我々に影響を及
>ぼすことはないのだから、存在しないのと同じであり、論じることは出来ない。
なんか「誰もいない森で倒れる巨木の音」を取り扱う哲学的な言辞だと思いますが
「瞬速」とか「減速」とか考慮の範囲外でしょうか?

756 :文責・名無しさん:03/11/07 23:18 ID:hbjc4Tqh
シュレディンガーの猫

757 :文責・名無しさん:03/11/08 00:35 ID:fhnjA7r1
>>748
まったくだ。
親方株が買えずに廃業する名力士はこれまでだって沢山いた。
曙にだけ言及するのは曙に対しても、日本人力士に対しても差別。

758 :文責・名無しさん:03/11/08 03:22 ID:BmlmUbHU
被害者やその家族の人権が存在しないように
日本人の人権は存在しないのです。

守られるべきは犯罪者と左翼と地球市民と
中国人と朝鮮人と在日と部落と(ry
の人権なのです。

759 :文責・名無しさん:03/11/08 06:42 ID:caY++4HA
■《天声人語》11月8日付

 バス通りへと続く細い道の途中に、朝顔が咲いている。そこの喫茶店が、店の前に細い竹を何本も立てて、下からはわせた。
 冷たい夏だったからかどうかは分からないが、咲き始めがかなり遅かった。落ち葉の舞うころになって紫の花をつける姿がいじらしい。今日は、もう立冬である。

 朝顔ではなく「夕顔」にまつわる立冬のことが『源氏物語』に出てくる。「今日ぞ、冬立つ日なりけるもしるく、うちしぐれて、空のけしきいとあはれなり」

 もののけによって息絶えた夕顔と呼ばれる女性を、光源氏がしのぶくだりだ。
 ちょうど立冬の日で、それらしく時雨が降り、空の様子も、じつにしみじみと哀愁をそそったというのである(『新編日本古典文学全集』小学館)。

 晩秋から初冬へ、ゆっくりと季節が移ろうとしている。人恋しい時節にもなりつつあるが、このところは、人を売り込む選挙カーがしきりに行き交っている。
 人を押しつけられるのは少々うるさい。ただし区割りの小さい都心部では、スピーカーの音量は以前ほどではないようだ。絶叫調の連呼も減った気がする。
 しかし、運動最終日の今日はどうなるか分からない。

 春分、大暑、立冬のような二十四節気には、季節や時の移ろいを鮮やかに印象づける力がある。
 立冬には、秋を惜しみ、厳しい季節を予感するだけでなく、1年の終わりや区切りを見通すような趣がある。
 明日の投票日も、政治にとって大きな区切りだ。その後には、どんな季節が待っているのだろうか。

 音たてて立冬の道掃かれけり(岸田稚魚)

(以上)


760 :文責・名無しさん:03/11/08 07:37 ID:3jilbqPm
>>759
天人も俳句で締めるようになっちゃったの?
素粒子と併せて廃人(俳人)化か。


761 :文責・名無しさん:03/11/08 08:19 ID:jVuqhKS5
さすがに朝顔は盗み食いしないか。
旗たてたハイヤーでバスに乗るのか?コイケ。

762 :文責・名無しさん:03/11/08 09:14 ID:KaPLphFl
>人を押しつけられるのは少々うるさい。ただし区割りの小さい都心部では、
>スピーカーの音量は以前ほどではないようだ。絶叫調の連呼も減った気がする。
>しかし、運動最終日の今日はどうなるか分からない。

 「ただし」、「しかし」がこの短い文の間に使うことをタミーはどう考えているのかと……。
 本当に情景描写がヘタだね。このオヤジは。

763 :文責・名無しさん:03/11/08 09:23 ID:3QsAl6b7
とにかく無理やりにでも良いことを書きたいと、浅ましく渇望する気持はわか
るが、朝顔から始まり向かいの喫茶店、そして源氏物語から選挙にもってくる
のはあまりにも苦しいのではないか。
黒を白と言いくるめるのに慣れている朝日に巣食う面々とは言え、お馬鹿な連
想には笑っちゃいました。

764 :文責・名無しさん:03/11/08 09:35 ID:xVXD4XWE
社民を夕顔に擬しているのだろうw
>「季節や時の移ろいを鮮やかに印象づける」
社論の変節をバカ女で誤魔化す朝日の方針が判って微笑ましい。

斜陽の朝日?


765 :本当かよ!:03/11/08 10:06 ID:o4uRj9sn
>その後には、どんな季節が待っているのだろうか。
日本は四季があるので、春の次は夏。夏の次は秋。秋の次は冬。以下略。
大昔から決まっています。
別に日本に限らず、季節の移り変わりは世界中どこでも年によって違うなんてこたあない。
「どんな時代が待っているのだろうか」という言い方はあるだろうが、
「どんな季節が待っているのだろうか」なんて使い方はないでしょう。
「冬はどんな季節?寒い季節」というような使い方ならあるだろうけどね。

766 :文責・名無しさん :03/11/08 11:38 ID:7Z/dfS8G
>まだ地球外生命とは出会わぬが、いたら我らの星を何と言うだろうか。

「我々の言い分に賛成してくれるんじゃないだろうか」、ですか?


767 :文責・名無しさん:03/11/08 14:09 ID:KYhBOjgT
ひつこいようで恐縮だが、
>742
>>740
>128億3千万年前に、地球から光の速度で128億3千万年かかる距離にあった銀河を発した光が
今頃地球に届いたってことだよ。

1秒間に走る光の速さが約30万キロメートル(地球7廻り半)として計算してみると、
1年間に走る光の距離が計算できる。宇宙の最遠からの光りの地球までの距離を測定してみると、
その距離は、1年間に走る光の距離に128億年を賭けた距離と一致した、と言うことだろう。

宇宙が生まれて128億年などと書かれるのは、上の意味を省略して用ているのだろう。
しかし、>その光が発せられたのが、128億3千万年前だった、とか
>128億年前にその光りが発せられた、と書けば上と意味同じとは理解できない。
多分、余計な修飾を創作したために浅学を披露することになったので。
とはいえ、700万人の読者を思うとき、上の間違いは笑い事ではすまされない。



768 :文責・名無しさん:03/11/08 14:20 ID:KYhBOjgT
↑誤字多々陳謝
 光年と年をごっちゃにしているところに誤解、誤りの素がある。


769 :文責・名無しさん:03/11/08 17:00 ID:UIRlYTtt
>>762
> >人を押しつけられるのは少々うるさい。ただし区割りの小さい都心部では、
> >スピーカーの音量は以前ほどではないようだ。絶叫調の連呼も減った気がする。
> >しかし、運動最終日の今日はどうなるか分からない。
>
>  「ただし」、「しかし」がこの短い文の間に使うことをタミーはどう考えているのかと……。
>  本当に情景描写がヘタだね。このオヤジは。

この「しかし」は「とはいえ」の方がマシですな。こんな短い文章で二回ひっくり返すのは
文意が不安定になるし。っつーかちったぁ推敲しろよ!



770 :文責・名無しさん:03/11/08 17:12 ID:N0bxa8T4
■《素粒子》11月08日(土)付

 議員引退を小泉首相に強いられた中曽根翁が「私が甘かった」と言ってるそうな。
政治家のくせに政治家の言を信用するとはね。
    ×   ×
 有権者はされど政治家の言を信じたい。各党の公約をいま一度読み、いざ投票へ。
一票が「政治家への圧力」と杉田敦教授も言う。
    ×   ×
 文楽が世界無形遺産。「文楽の情は、世界共通言語や。こら、もう一頑張りせな
ならんな」という竹本住大夫さん79歳の言やよし。

771 :文責・名無しさん:03/11/08 17:41 ID:Bm6F07oL
粗りゅーし 11/10(月)
 議員引退を国民に強いられた土井婆が「私が甘かった」と言ってるそうな。
日本国の政治家のくせに自国民より北朝鮮を守ろうとするとはね。


772 :文責・名無しさん:03/11/08 18:30 ID:jVuqhKS5
朝日の調査でも自民圧勝なので気が狂ってるんでしょう。
選挙なんてフタを開けて見なきゃ判からないのにね。

773 :文責・名無しさん:03/11/08 18:42 ID:Md+hdCKT
素粒子って、この「〜のくせに」という言い方多くない?
下品。

774 :文責・名無しさん:03/11/08 19:47 ID:jVuqhKS5
新聞記者のくせに取材しないで駄素粒子書き殴ってるだけのくせにね。
コラム書いてるつもりとはね。

775 :文責・名無しさん:03/11/08 21:53 ID:wYS0bmyj
>>770
そんなこといったら、全部「アサピーのくせに」って言われちゃうぞ

776 :文責・名無しさん:03/11/08 22:25 ID:ty/BnKB7
元「天人」筆者・辰濃和男最新刊
「『私流』を創る」
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31197998

777 :文責・名無しさん:03/11/08 23:01 ID:kFyxbpS0
>>759
一段落目、完全に自分に酔ってるな……。
内容を理解する以前にこの陶酔っぷりだけで読む気を無くす。

778 :文責・名無しさん:03/11/08 23:05 ID:CEW5UAOv
>>730
恐らく存命中か故人かで使い分けているのではないかと思う。
今生きている人間を呼び捨てするのは失礼なのでは。

779 :文責・名無しさん:03/11/09 07:44 ID:twh9mgpU
■《天声人語》11月9日付

 きょう日本に居る人は、二つに分けられる。総選挙の選挙権のある人と、無い人である。

 20歳未満でなくても選挙権が無いのは、例えば次のような人たちだ。日本国民でない人、
天皇・皇族、懲役などの実刑が確定し刑の執行が満了していない人、公選法、政治資金規正
法違反の罪で選挙権を停止された人……

 外国人を除けば、ほとんどの人に選挙権がある。当たり前のようだが、こうなったのは、それ
ほど遠い昔ではない。最初の普通選挙は1928年、昭和3年だった。投票日の本紙の見出し
は「明るき政治の大道 本日の一票に開く 放たれたる全民衆の総意」。「全民衆」に女性が加
わったのは、敗戦の年だ。

 戦後は、世界各地で植民地からの独立が相次ぎ、普通選挙も広まった。その先達だったはず
の米国で、あのキング牧師は57年にこう訴えなければならなかった。「あらゆる種類の共謀が、
黒人を選挙人登録から締め出すために依然として用いられている。このような聖なる権利の否定
は、まさにわが民主主義の伝統の至高の委託を裏切るものである。(略)われらに投票権を与え
よ」(『私には夢がある』新教出版社)

 19世紀半ばの南北戦争の後、黒人にも一応の選挙権が与えられた。しかし南部諸州は投票資
格として人頭税を設けたり試験を課したりして、実質的に黒人の選挙権を奪い続けた。キング牧師
たちの公民権運動を経て人頭税禁止の憲法修正がなされたのは、南北戦争から約100年後の
64年だった。

 当たり前のような一票にも、それぞれに重い歴史がある。 (以上)

780 :文責・名無しさん:03/11/09 07:46 ID:twh9mgpU
>>779
うpしました。強引に選挙に結びつけてますな…
日本国民でない人、に選挙権与えろといわんばかりですね
それにしても日曜は適当だな

781 :文責・名無しさん:03/11/09 08:00 ID:d2tnJMjE
>>779
どうも尻すぼみの印象がある。
いっそのこと、キング牧師の発言に的を絞って、
「現在でも選挙権を持っていない、奴隷のような人間がいる(それは在日)」
とかで締めたほうがいいんじゃないの、言いたいことを考えると?


782 :文責・名無しさん:03/11/09 08:42 ID:Qr6TiWzI
そういえば、朝日のご主人さまの
中国の選挙制度はどうなんんでしょうね!

783 :文青・名無しさん:03/11/09 08:47 ID:FrrN5SLc
今日の趣旨は、「選挙に行きましょう」だな
一般的には「選挙に行くべき」は正論だが
朝日が言うと「投票率が上げれば民主有利」という魂胆が見え隠れする

今のうちに、悔し紛れのマイナス投票案の原稿でも書いてたらどうですか、小池タン? 

784 :文責・名無しさん:03/11/09 09:00 ID:Bqfm3PL+
> たちの公民権運動を経て人頭税禁止の憲法修正がなされたのは、南北戦争から約100年後の
> 64年だった。

先日も言われていたが、西暦を下二桁で表すなって。
「南北戦争終結の65年から約100年後の64年だった。」
って書いたら相当間抜けに見えるぞ。

785 :校長が強盗:03/11/09 09:24 ID:oPSIXFDk
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


786 :文責・名無しさん:03/11/09 09:35 ID:4dPdIg+t
安保闘争やベトナム戦争時代のべ平連のような、今は昔の左翼運動を
懐かしむような書きこではある。筑紫や今の朝日の偉いさん達が今尚
持ち続けている、独善的な懐古趣味以外の何物でもない。

北朝鮮の拉致があり、アルカイーダのオームをスケールアップしたよ
うなテロがあり、強力な軍事力を背景にいよいよ日本に仕返しを始める
中国があり、お前らが出世の手づるを掴んだ頃と取り巻く環境が全く
違うんだよ。

787 :文責・名無しさん:03/11/09 09:41 ID:9cm3PvHI
選挙権だけではない。あらゆる政治の仕組は、一気に今日の理想状態になったのではない。
先達の血と汗の結果である事ぐらい分っている。

アメリカ南部の事情は歴史の一過程のとして素直に認め、今日100%選挙権があること評価すればよいのであって、
後ろ向きの批判的トーンデで書く必然性もないだろう。

本質的な問題は、むしろ、全国民に選挙権が有っても、100%賛成の信認が得られる
旧イラク、フセイン政権や北朝鮮の政治体制を問題にしなかった、もしくは、未だに
問題にしていないほうがはるかに大問題と思うが。

788 :文責・名無しさん:03/11/09 10:04 ID:YlEmGxhY
>>779
「明るき」で始まる朝日のくだらん紙面には、右下の欄に
こうもあるな。

S3、2、20
>アヂテートなしには新興の勢力は動かない、イギリスの労働党が
四百万投票を得るに至るまでには40年間絶えざるアヂテートが
必要であった

で、結果は「朝日の法則」で、朝日新聞(S3、3、4、11)の見出し
>共産党の結社暴露し
 全国で千余名大検挙
  過激なる宣言綱領を作成して
      画策した一大陰謀

「共産党と称する一大秘密結社」「思想的の国難」とかの言葉が踊り、
朝日は常に過激なアヂテーターではあるが、責任は取らないw

当たり前のような朝日記事にも、それぞれに血塗られた重い歴史がある。

789 :文責・名無しさん:03/11/09 10:17 ID:CDVOWmhI
今日のポイントは天皇・皇族を犯罪者のすぐ隣に並べて書いたことだろう

790 :文責・名無しさん:03/11/09 10:27 ID:omGKIlSP
今日の編集手帳はさっぱりしてて良いな

791 :(略=(ry=(tbs:03/11/09 10:50 ID:/YLZVBjV
朝日例の法則が確実に発動しますように……

対象はやっぱり民(tbs

792 :文責・名無しさん:03/11/09 11:15 ID:hknhL5pt
日本の国政に関わる選挙は日本人のためのものだろ。
ブラックの人たちも「われわれもアメリカ人」だという意識があるからこその闘争だったんだ。

その意識の無い日本人以外の奴に国政に口を出させる必要は無い。

地方自治程度であれば、「良民」として社会参加してる外国籍の人ならむしろ多様な声の反映として頼もしい。

ただ、何代も自分の都合で住み着きながらしょっちゅう日本を目の敵にしてニダニダ言ってる不良民にはご遠慮願いたいな。
ユウミリ(しかも音は正しくは”ユ”)みたいな新聞小説で気違いそのものな文章(アレは文学ではない)を書いてるやつとか。
こいつらのせいでまともな在日の人たちまで変な扱いされる。それもあって日本国籍とりたがる人も結構いたし。

さて、選挙に行くか。

793 :文責・名無しさん:03/11/09 12:25 ID:YlEmGxhY
 きょう日本に居る人は、二つに分けられる。社民を好きな人と、嫌いな人である。
 20歳未満でなくても社民が好きなのは、例えば次のような人たちだ。日本国民でない人、
天皇・皇族を嫌う人、朝日読者の多数、懲役などの(以下略

794 :文責・名無しさん:03/11/09 12:46 ID:xsnewmF3
日本の選挙の話だけで無難にまとめておけばいいものを、黒人参政権を
持ち出してそれで締めるとは・・・気持ち悪い。

795 :文責・名無しさん:03/11/09 13:12 ID:hHYtQMYl
>>789
そこが朝日らしく、キング牧師の話が蛇足に思えるほど印象的だったよ。

796 :文責・名無しさん:03/11/09 13:29 ID:42yQ+DMJ
黒人が参政権を得たのは昭和39年(1964)だよな。
日本の敗戦が昭和20年(1945)だから第2次大戦が終わって19年後になる。
アメリカの民主主義とは何なんだ。

797 :文責・名無しさん:03/11/09 13:35 ID:YlEmGxhY
>769
朝日的歴史観に従えば、大平洋戦争は「民主主義の戦い」で、民主主義
勢力の勝利だった訳だが、誰でも知っているように実際は、人種差別主義
のアメリカの勝利。朝日の言う事はほとんどがいい加減なデマの類い。

798 :文責・名無しさん:03/11/09 13:40 ID:G8F6ssqU
今日の天人は、読むのに凄く緊張したな。

昨日オピニオンで在日外国人の住民登録うんぬんやってたから、
総連の新しいキャンペーンはこれかな、とか思ってたから、

参政権、外人、黒人と、来た来たと思ってたら無しだもん。
仮にもチョンイル新聞を名のるのだから、ちゃんと落ち付けてよ。

799 :文責・名無しさん:03/11/09 13:44 ID:z3ksfvjp
相変わらず下品の極みだな。

>日本国民でない人、
>天皇・皇族、懲役などの実刑が確定し刑の執行が満了していない人、
ふつうは、こういうところに、「天皇・皇族」を加えたりしないだろう。


800 :文責・名無しさん:03/11/09 14:02 ID:YlEmGxhY
というか、天皇は国民では無いので、「日本国民でない人」に含まれる。
わざわざ天皇を挙げる必要はない。

801 :文責・名無しさん:03/11/09 14:06 ID:pFWcJAdS
てっきり、天皇陛下を主権者にしろと言うのが趣旨かと思ったぞ
国民が主権者なんだから、天皇陛下に投票権がないのは当然なんだけど、
憲法を真漏れって主張するなら第1章も尊重しろよ>朝日

802 :文責・名無しさん:03/11/09 16:31 ID:NUaKzU4t
【リリース・サービス業】凸版印刷、「天声人語」と「Asahi Weekly」を配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031107-00000211-nkn-ind

803 :文責・名無しさん:03/11/09 18:08 ID:9cm3PvHI
心底愛している恋人でも、心底憎い上司でも良い、心に深く思っている相手のことは、
表情でも文章でも無意識のうちに現れやすい。

我々普通人と違い、文章を書けば、枕詞のように天皇・皇族がスラすら書けるほど深く天皇を
意識している人種、天皇をそれほど深く愛しているのか、疎ましく思っているのか。

804 :文責・名無しさん:03/11/09 21:26 ID:b6qF7UCz
明日は朝日がはしゃぐんだろうな(鬱

805 :文責・名無しさん:03/11/09 21:32 ID:YlEmGxhY
>>783
朝日の脳内世界では投票率が上がると自民不利のようだが、
昔の例でいうと、投票率が上がる程、自民圧勝の結果だった。


806 :文責・名無しさん:03/11/09 22:38 ID:hC98ka3q
>>804
まったく一大マスコミが
あれだけ民主党持ち上げ&自民腐しをすりゃー
苦戦もするわな

807 :文責・名無しさん:03/11/10 00:50 ID:A89epwcm
外国人だって自分の国の選挙権を持ってるだろ

808 :文責・名無しさん:03/11/10 02:01 ID:mho67q8n
>>804 >>806
どうも出口調査がヘボヘボだったようでw
追加公認を含めれば、自民単独過半数の模様
天人はどう書くのかな〜♪

809 :文責・名無しさん:03/11/10 02:53 ID:cTRtVIoF
マイナス投票用紙があれば民主が政権政党w
社民は大躍進ですかwww

810 :文責・名無しさん:03/11/10 07:26 ID:sh8b20nE
■《天声人語》10月13日付

 政治の世界では「道」という言葉がよくつかわれる。古くは「憲政の常道」から「中道」、そして「第三の道」が唱えられることもある。
 21世紀最初のこの総選挙では二大政党制に向かう「新しい道」への扉が開かれたといえるかもしれない。

 少々古い話だが、新憲法公布後の最初の総選挙についてマッカーサーは「極左でも極右でもない中間の道を日本国民は選んだ」と評した。
 社会、自由、民主3党が拮抗(きっこう)して大勢を占めたからだ。ところが第一党になった社会党幹部は、思わず「えらいこっちゃ」と口走ったそうだ。政権担当の用意などまるでなかったのだ。

 今回の選挙で政権交代を掲げて戦い、躍進した民主党がまさか「えらいこっちゃ」と口走ることはあるまい。
 単独過半数に届かなかった小泉自民党の側のせりふではないか。小泉人気と改革路線とで突っ走ろうと思ったところへブレーキがかかったかに見える。

 あまり表に出なかった争点が影を落としたのかもしれない。自衛隊イラク派遣や憲法改正である。
 「いつか来た道」を思い浮かべ、自民党批判に回った人もいるだろう。

 こんな短歌を思い浮かべる。〈自動扉と思ひてしづかに待つ我を押しのけし人が手もて開きつ〉(安立スハル)。
 選挙は、自民党安泰への「自動扉」ではなかった。政権交代論とマニフェストを掲げて割って入った民主党が、いわば手でもって扉を開こうとした。

 扉の先にはどんな道が開いているのか。平坦(へいたん)な道とは思えないが、「新しい道」を模索する国民の意思を軽く見ることはできない。 (以上)

 (・∀・)ニヤニヤ



811 :文青・名無しさん:03/11/10 07:35 ID:tGGWZZ5r
>>810
モノは書きようだな、結果を知らずにこれ読んだらまるで民主が政権とったように錯覚するぞ。

道がどうのこうのいうのは、必殺のキメ台詞「いつか来た道」を持ってきたかったからなんだろうが、
「自衛隊イラク派遣や憲法改正」を旗印に闘った社民が惨敗したことをみれば全然争点になんか
なってなかったのが一目瞭然だな …社民惨敗は別の理由もあるが。

これであのアホ党首が堂々と居座りつづけること考えたら、俺は今回民主は負けたほうがよかったと
思ってるけどね。 アレがいる限りお話にならんだろ。

812 :文責・名無しさん:03/11/10 07:36 ID:G3f4GJQp
「第三の道」って共産党の志イが言ってたなw
選択だったか?朝日が「野党らしい野党」とか宣伝していた甲斐が
あったなw

813 :文責・名無しさん:03/11/10 07:39 ID:G3f4GJQp
>>810そのものが「いつか来た道」だ。
戦況を誤魔化して国民に報道するなよなw

814 :文責・名無しさん:03/11/10 07:53 ID:W50GKN/r
      _,,-―''   ヽ、
     /     ヾ   ヽ、
   /      彡ノヽ    ヽ
   /  ,,ノ-~  ̄  ヽ     |
   |  / へ , 、 ノヾ \ミ  ノ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /彡| ノ   ヽ    |   ) | >自衛隊イラク派遣や憲法改正である。
   ヽ .|   、_っ      |  ノ | >「いつか来た道」を思い浮かべ、自民党批判に回った人もいるだろう。
   `-|  /  _  ヽ   |_ノ ∠ それが無かったからえらいこっちゃ!えらいこっちゃ!えらいこっちゃ!
      .|  ノ`-´\   |    \____________将軍様にどう顔向けするのよ!むきいいい
     ヽ'  ⌒  丶 丿
       ,ー - ― '、
     /|ヽ___ノ|ヽ、


815 :文責・名無しさん:03/11/10 07:54 ID:R1OlLZOX
>>810
土井たか子が小選挙区で落選したのは何でだろうね?
憲法が争点だなんて捨民と共産しか言ってないじゃん

816 :文責・名無しさん:03/11/10 07:58 ID:3sZipCw0
>>811
結果を知らずに書いてただろうからね。
締め切りと、タミーの仕事ぶりから考えて、出口調査の段階で書いたのじゃなかろうか。

だいたい、日曜の午後(夜?)に、タミーが原稿書いてたことすら疑わしい。
「どうせ民主大躍進なんだろうから、これを月曜の朝の分に使ってよ」と
金曜日の午後に、土・日・月の3日分渡したんじゃないのかな。
「単独過半数に届かなかった小泉自民党」の部分だけ、3通りぐらい用意して。


817 :文責・名無しさん:03/11/10 08:06 ID:E8vLQemo
>こんな短歌を思い浮かべる。〈自動扉と思ひてしづかに待つ我を押しのけし人が手もて開きつ〉(安立スハル)。

扉の前に佇んでいれば、後からくる人達の迷惑になりますが?!

818 :校長が強盗:03/11/10 08:07 ID:CHNYnOmw
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


819 :文責・名無しさん:03/11/10 08:22 ID:W50GKN/r

いいかげんにしとけ

820 :文責・名無しさん:03/11/10 09:08 ID:b8Z4RpY5
選挙報道の締め括りは、民主党賛歌か。200を越えたのなら勝ったと
いえるが、今回の議席増は予想の範囲を抜けきれなかったものだ。
国売り卑怯者朝日が、小泉批判を重ねて、二大政党時代到来と手を叩いて
喜ぶ資格があるのか?

821 :文責・名無しさん:03/11/10 09:37 ID:qRO6cxTT
民主党も朝日新聞に味方されたとあっちゃあこの先何年も持たんだろうな。
前に応援していた社民党も、この有様で使い捨てだしな。

822 :文責・名無しさん:03/11/10 10:24 ID:sh8b20nE
追記:今日の朝日の一面見だし「自民伸びず、民主躍進」

こらだめだw
他の一面「自民絶対多数確保」とかあるのに・・・。

823 :文責・名無しさん:03/11/10 10:37 ID:TDczIf8f
>>821
「あの新聞の、あの法則」でしょうか?

824 :文責・名無しさん:03/11/10 11:06 ID:IpqyB5LW
>>822
昨晩の時点では、その民主躍進の前に
「自民大幅後退」だったか「自民大幅減」だとかを
付けていたわけで。

今朝リロードして「自民伸びず」に直されてるのを見て
(・∀・)ニヤニヤ

825 :文責・名無しさん:03/11/10 11:41 ID:1uV28MWm
「単独過半数に達しなかった」
原稿差し替えがきかなくなるデッドラインを見定めて、
即時に保守系無所属追加公認してしまえば、なお良かったのに

826 :文責・名無しさん:03/11/10 12:32 ID:NT7BqWpt
>>822
俺も不思議に思っていた。

827 :文責・名無しさん:03/11/10 14:44 ID:XDaHigFC
完全に民主に乗り換えたな。

828 :文責・名無しさん:03/11/10 15:07 ID:8f8pYi4Y
>あまり表に出なかった争点が影を落としたのかもしれない。自衛隊イラク派遣や憲法改正である。
>「いつか来た道」を思い浮かべ、自民党批判に回った人もいるだろう。
イラクはともかく民主も改憲(創憲)を掲げてたのに、なんで護憲派が勝った様に言ってるんで
しょうか?「いつか来た道」を有権者が思い浮かべたなら、民主がこれだけ伸びるはずない。
護憲を主張したのが社民と共産だけだった今回は、憲法に関しては事実上選挙前に大勢が決まってる
選挙だったと思う。


829 :文責・名無しさん:03/11/10 15:30 ID:kGp1DNXb
>>828
全くだ。
で、自衛隊イラク派遣反対、改憲反対を唱えた政党の議席がどうなったか。
社民18→6
共産20→9
随分減っちゃったじゃないの。

830 :文責・名無しさん:03/11/10 16:10 ID:rbhhMyYT
つうか世論が改憲もとめてると踏んだから、自民や民主は改憲だ創憲だ言ってたんだけどね。

即座に憲法改正しろとは言わないけれど(つうか投票率60%逝かない状態では改正条件満たさない)、
憲法9条が日本の平和に貢献してきたって思ってる香具師は既に中小政党一つすら支えられない数
でしかない。

日本を守ってきたのは1に日本海太平洋2にアメリカ、34がなくて5に自衛隊だよ。
最近のアジアからの外圧でようやくそういう認識が広がってきたってことかな。

831 :文責・名無しさん:03/11/10 16:33 ID:Ig3xJzBL
>>830
民主が改憲ではなく創憲と言うあいまいな言い方なのは旧社会党系の議員や支持層を意識してるからで、
本当は改憲と言い切りたかったと思う。
それでも護憲といわなかったのは、やはり世論の動向を読んで改憲支持層を取り込みたかったんだろう。

ただ、こういう部分が正反対の議員の寄せ集めと言うことを象徴してる。支持者からもどっちつかずの蝙蝠政策じゃ不満が出るだろう。

832 :本当かよ!:03/11/10 17:19 ID:5h7zG2r8
>>827
そ〜簡単に民主に乗り換えられるとは思えないな。
これからますます支離滅裂になる予感。

833 :文責・名無しさん:03/11/10 17:24 ID:bXXU6Xl3
とりあえず自社の記事で現状政権を打倒する(つもり)ことしか考えてない。
民主が政権とったらとったで大慌てするのも朝ピー。

ふわりふわり低空飛行で墜落しそうで墜落しない
論調飛行船

834 :文責・名無しさん:03/11/10 17:31 ID:KBsJCMOg
■《素粒子》11月10日(月)付

 政権交代劇は今回見送り、自民公明政権の継続、と民意は出た。
 先送りばかりの小泉改革に、最後の機会を与えたということか。
    ×   ×
 自民「二枚看板」は不発。びっくり人事やただの若さだけで有権者が
動くと思ったら大間違いである。改革をきちんとやってくれ。
    ×   ×
 女性問題や暴力団関係の醜聞議員は落選。落ちればただの老人も
親頼みの坊や候補も落選。政治家という職業をなめてはいけない。

835 :文責・名無しさん:03/11/10 17:33 ID:TDczIf8f
>>834
捨民が議席減らした原因については、頑として触れないので砂?

836 :文責・名無しさん:03/11/10 17:36 ID:bXXU6Xl3
>>834
 朝日新聞を退職すればただの後ろ指指される基地外

837 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/11/10 17:50 ID:VjGJ7RpC
■《粗粒子》11月10日(月)付

 政権交代劇は今回見送り、自民公明政権の継続、と民意は出た。
 批判ばかりの朝日報道に、読者は流されなかったということか。
    ×   ×
 民主「応援キャンペーン」は不発。ヨイショ記事やただの小泉批判だけ
で有権者が動くと思ったら大間違いである。代案をきちんと書いてくれ。
    ×   ×
 女性問題や暴力団関係の醜聞議員は落選。落ちればただの老人も
親頼みの坊や候補も落選。有権者の目というモノをなめてはいけない。


838 :文責・名無しさん:03/11/10 18:05 ID:UWkZBuOx
>>831
民主がヤバイのは左から右までが幅広く集まり過ぎてるところだろうなぁ。。。
小沢率いる旧自由党系と旧社会党の議員が同じ政党にいるのは、、、、

839 :文責・名無しさん:03/11/10 18:16 ID:Gx8yKvl6
>>838
>有権者の目というモノをなめてはいけない。
お見事です。アサヒの最大の欠点は有権者や購読者をナメ切っている所だと
痛感いたしました。

840 :文責・名無しさん:03/11/10 18:48 ID:ZbThr3wS
「民度が低い」「マイナス票」の言葉が出なかっただけ良しとするか

841 :かんなおと:03/11/10 19:28 ID:2P/RkQgJ
>834
>親頼みの坊や候補も落選

げんたろーを悪く言うな

842 :文責・名無しさん:03/11/10 19:59 ID:G3f4GJQp
>>838
「いつかきた道」で、昔の右派社会党と左派社会党みたいに分裂するよw


843 :文責・名無しさん:03/11/10 20:45 ID:2P/RkQgJ
>842
そんなにさかのぼらなくても、「新進党」の故事をたどれば分裂は必定

844 :文責・名無しさん:03/11/10 20:53 ID:h6ABfSup
(-@∀@)<チッ、愚民どもめ。

845 :文責・名無しさん:03/11/10 21:00 ID:G3f4GJQp
>>845
そうだが、社会党右派に西村栄一がいたので。天声で「バカヤロー解散」とか
も出てたしw

846 :文責・名無しさん:03/11/10 21:56 ID:KWvr3eyU
社共の数が減ったのは何よりめでたい。
社会はほとんど死にたいだな。
共産は、まだ、参議院に20持ってるが、そのうち15が次回改選。
来年の6月〔7月かも)には、共産党も消えゆくことになるだろう。

847 :文責・名無しさん:03/11/10 22:19 ID:6iqythRN
>>841
私はその部分、素で管のヒキコモリ息子のことだと思って「おおっ一応(一応な)
民主にもチクリとやるのか」と思ってしまった。
そーいや石原の息子のことかぁ(w
夕刊の素粒子と窓、とにかく「選挙民は自民を見捨てつつあるんですよ〜(@∀@;)」
という呪いの言葉を吐いているように思えた。

848 :文責・名無しさん:03/11/10 22:26 ID:53VXW7kp
>>847
あ、俺も素でゲンタローだと思ってた(w

849 :文責・名無しさん:03/11/10 23:36 ID:3sZipCw0
>>834

>先送りばかりの小泉改革に、最後の機会を与えたということか。

負け惜しみ、プ。


850 :文責・名無しさん:03/11/10 23:49 ID:G3f4GJQp
>先送りばかりの小泉改革に、最後の機会を与えたということか。

政治の事は良く解らんが、小泉第四次内閣くらいは朝日の法則により
ありえると思ったW

851 :文責・名無しさん:03/11/10 23:54 ID:5h7zG2r8
>>850
それはさすがに無理。

852 :文責・名無しさん:03/11/10 23:57 ID:G3f4GJQp
>>851
今にも消え去りそうな中曽根内閣が、朝日の攻撃Wにより何度も
続いた故事は御存じ?

853 :文責・名無しさん:03/11/11 00:19 ID:SYjvwkR5
>>852
今度の内閣は第二次では?第四次は無理でしょう。違う数え方してるのかな?


854 :文責・名無しさん:03/11/11 00:22 ID:z+D/VOq8
>>853
あのねえ、中曽根なんて一次で消え去りそうな内閣だったのが
朝日の攻撃のお陰かW何年も続いたんだよW

あんたひょっとして朝日?

855 :文責・名無しさん:03/11/11 00:40 ID:SYjvwkR5
自民総裁の任期は三年、三選は禁じられてます。
小泉氏は総裁に三選しないてって言ってるから規則を変えても、
出馬しない。65歳で引退するとの話もある。
四次までやるってことは、この三年間で二回総選挙やらなきゃ無理。
違いますか?

856 :文責・名無しさん:03/11/11 00:41 ID:lRNEkY+o
>>844
 朝日新聞の本音発見!!

857 :文責・名無しさん:03/11/11 00:48 ID:z+D/VOq8
>>855
参りました。そうでしたか。自民もこじんまりしているなW
ま、俺は選挙にも行っていない朝日的には悪人だからどうでも良いが。


858 :木鐸バンバン:03/11/11 01:49 ID:weCuhAhM
>>「新進党」の故事
あそこのシンボルマークを見て,「あ,長崎形原爆!」と思ったのは俺だけ?

859 :文責・名無しさん:03/11/11 04:53 ID:ziWXj6QO
>>855
朝日に限界はない。

860 :文責・名無しさん:03/11/11 07:09 ID:EbYxD5FF
■《天声人語》


 〈此(こ)の道や行く人なしに秋の暮〉。総選挙の開票が進む騒然とした夜、芭蕉の
この句がしきりに脳裏を行き来した。政治の進む「道」について考えていたからかも
しれない。人の離合集散が劇的に起きる選挙という行事がもたらした感慨なのかも
しれない。

 一夜明けて敗者の顔があれこれ浮かんでくるとき、その心境はまさに「秋の暮」で
あろうかと思ったりもする。同じ時期につくられたもう一つの句は〈人声や此の道帰る
秋の暮〉だ。「孤独感に根ざした人懐かしさのこころ」とは加藤楸邨(しゅうそん)さん
(『芭蕉全句』ちくま学芸文庫)。

 作家の沢木耕太郎さんが父のことをつづった『無名』(幻冬舎)には俳句の話が
ちりばめられている。久保田万太郎が好きだった病床の父にどんな句が好きか、
とたずねる。〈あきかぜのふきぬけゆくや人の中〉だ、と。

 死後、父が残した俳句を句集にまとめた。秋の句が突出して多かった。秋の部を
二つに分け、秋に始まり、秋に戻る体裁にした。生前最後の句も〈この路のつづく
かぎりのコスモスぞ〉だった。句集のタイトルは著者が最も好きだった父の句
〈その肩の無頼のかげや懐手〉から「その肩の」にした。

 父が亡くなったのは11月だった。「父が死ぬのにふさわしい月」と著者は記す。
作品から推察できる命日は、きのう10日である。俳句とは無縁の生活を送ってきた
著者だが、あるとき、死にゆく父への思いが不意に五七五の形をとった。
〈ぽつぽつと命のしずく秋の雨〉

 暦の上で冬とはいえ、深まる秋を感じさせる雨が降り続いている。


861 :文責・名無しさん:03/11/11 07:41 ID:z+D/VOq8
>〈此(こ)の道や行く人なしに秋の暮〉。総選挙の開票が進む騒然とした夜、芭蕉の
この句がしきりに脳裏を行き来した。政治の進む「道」について考えていたからかも
しれない。

「此の道」とは、「反戦平和」、「護憲」あるいは「頑固に平和」の道でしょうか?

862 :文責・名無しさん:03/11/11 07:50 ID:ALLaiRPB
最近の天人は俳句づいてるな。


863 :文責・名無しさん:03/11/11 07:55 ID:KemB6gi4
今日は引用で埋めてて論評するに値しないが、
沢木耕太郎でぐぐってたら面白いもんが見つかったので載せとく

心で泣きながらプレー 「熱い」韓国の持つ強さ」

韓国は、致命的な失敗をした選手が「心の中で泣きながら」プレーをする国なのだ。それは首都の中心部に
数十万人が集まり、雨にぬれながらも熱い声援を送るということと見合っている。そこからあの驚異的な
後半の戦いが生まれるといってもよい。アグレッシブで粘り強い韓国伝統の戦い方を今回も支えたのは
その「熱さ」だと。
日本は「心の中で泣きながら」プレーをする選手を持っていない。もはや日本の選手には不可能なのだ。
たとえ内部にたぎるものを持っていようと、それを体の外に表すこともなく言葉にすることもない。日本には、
雨の中、数十万人が一堂に会して熱い声援を送るということもない。つまり、それは日本の選手の「クールさ」と
見合っており、選手たちだけに「熱さ」を求めるのは間違っているということなのだろう。
 (中略)
・・・それは私たち日本人が、多くの局面で「心の中で泣きながら」プレーすることがなくなっている、
ということを意味してもいるのだが(朝日新聞, 2002.6.26.)。

864 :文責・名無しさん:03/11/11 08:29 ID:Gl/BeRoZ
(;´Д`)ナンダソレ

865 :文責・名無しさん:03/11/11 09:32 ID:+E0FvfUZ
本来ノンポリだが、今回の朝日系の片寄った民主党支援報道には頭にきて、自民に
投票した。世の中フェアーであるべきだ。

世の流れに対応できず、左翼マンセーにすがりつく朝日の連中の脳みそは、ぼろぼろ
になったセメントのようだ。朝日にもかなり前から秋風が吹いているよ。
それに気づいてないお前らは、お馬鹿です。

866 :文責・名無しさん:03/11/11 09:33 ID:3XxMu2Sw
>>860
政治の進む道を考えていた?
嘘くせぇな。その後一言も政治の話無しにコラム終わってるじゃん。

867 :文責・名無しさん:03/11/11 09:43 ID:Gl/BeRoZ
マスコミがキャンペーンで動員できる票の限界
が明らかになってしまったな
過半数を脅かすことのできない
「野党内で議席をやり取りさせる」力しかない・・・・

868 :文責・名無しさん:03/11/11 09:46 ID:1POSI1iu
>暦の上で冬とはいえ、深まる秋を感じさせる雨が降り続いている。
言い訳締め。変なの。素直に冬の話、書けよ。冬の雨が降ってるんだよ。
>一夜明けて敗者の顔があれこれ浮かんでくるとき、その心境はまさに
>「秋の暮」であろうかと思ったりもする。
敗者は煽りに失敗したオマエだろ。

869 :文責・名無しさん:03/11/11 10:26 ID:kAbsnbau
麻原に続いて真紀子の暴言までスルーかよ。
編集手帳100回読み直せ。そして筆を折れ。

870 :文責・名無しさん:03/11/11 11:28 ID:lxBNhhnp
>863
>雨の中、数十万人が一堂に会して熱い声援を送るということもない。

勝手な思いこみだけで上記のような文章を書いたはいいが……

65万虎ファン、御堂筋・三宮埋める 阪神パレード
http://www.asahi.com/sports/baseball/TKY200311030062.html

日本一になれなかった無念を胸に、
数十万人が一堂に会して熱い声援を送りました。

後、どう考えても >855 が正しいのだが、
俺は >859 に心からの同意を表明しておく(w

871 :文責・名無しさん:03/11/11 12:20 ID:EcQSlodk
のっけから「かもしれない。」の連続かよ。
中学生でもちょっと気の利いたヤシなら、こんな腑抜けた文章書かないよ。
添削してみる。

〈此(こ)の道や行く人なしに秋の暮〉。総選挙の開票が進む騒然とした夜、芭蕉の
句がしきりに脳裏を行き来した。政治の進む「道」について考えていたからだろう。
人の離合集散が劇的に起きる選挙という行事がもたらした感慨なのかもしれない。

872 :文責・名無しさん:03/11/11 15:06 ID:Oo/AUn6b
天声人語を毎日書き写してる友達に「馬鹿」っていったら、
なんで?って聴き返されたから
「毎日書いてて理由が解らないから」って言ってやった。

873 :文責・名無しさん:03/11/11 15:29 ID:zWElhLjK
>>872
もう少しわかるように言ってくれないか。

874 :文責・名無しさん:03/11/11 16:31 ID:xjExCHhK
■《素粒子》11月11日(火)付

 総選挙後日。解せない話三つ。
 ●たしか政治資金の公私混同で辞職の元幹事長、地元行脚の当選により
にわかに自民復党。選挙をくぐれば汚点は抹消されるのか。
 ●小選挙区で落ちた候補の比例区復活。――やっぱりおかしい。
 ●あれだけ一票の貴さを呼びかけながら、不在者投票分を置き忘れたり、
手渡す投票用紙を間違えたりの各地選管。たるんどるぞ。
    ×   ×
 雨の街。落選者のポスターがぬれている。至急、撤去されたし。

875 :文責・名無しさん:03/11/11 16:42 ID:xu5T3J+4
解せないよなぁ。

秘書の給与問題も女性問題も拉致もみ消し問題も
反自民なら抹消するマスコミ。

小選挙区で落選、比例で復活、それでも責任を
取らない党首。落ち目になったら見限るマスコミ。

あれだけ皆さんの一票は大事と喚きながら、結果が出たら
「もっと投票率が高かったら結果は違っていた」と
投票に行った人間より行かなかった人間の意見を
尊重しようとする自称勝利者とマスコミ。

876 :文責・名無しさん:03/11/11 16:46 ID:vUqclKuT
>874
合併のどさくさに紛れて復党した鹿野道彦@口利き汚職/元民主党副代表にも言及してやれよ
だれからも雛なされずにかわいそうだろ

877 :文責・名無しさん:03/11/11 16:58 ID:Gl/BeRoZ
>>874
(´-`).。oO(なんであんたに説教されないとだめなんだろう)

878 :文責・名無しさん:03/11/11 17:04 ID:3XxMu2Sw
>>874
復党せずに野党に合流してたらどう書いたんだろう?

879 :文責・名無しさん:03/11/11 18:35 ID:8M+ku5fa
●小選挙区で落ちた候補の比例区復活。――やっぱりおかしい。

やっぱりおたかさんは見捨てられたな。
溺れている犬に石を投げてやがる。
しかし社民党支持者よ、あなたがたは喜んでいい。
これで党復活の芽が出てきたかもしれんのだから。


880 :文責・名無しさん:03/11/11 19:34 ID:z+D/VOq8
>>860
脈絡は無い、文章としても酷すぎ。
どういう思惑があって、朝日はこんなのを掲載しているのだろう。

881 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/11/11 19:41 ID:oM2bce97
■《粗粒子》11月11日(火)付

 総選挙後日。解せない話三つ。
 ●たしか現実路線のマニフェストで当選の現党首、半数に足らぬ当選により
にわかに白紙宣言。政権を取れねば政権公約は抹消されるのか。
 ●小選挙区で落ちた党首の比例区復活。――やっぱりおかしい。
 ●あれだけ一票の貴さを呼びかけながら、投票率の低さに力不足を棚上げ、
各地選管にやつあたりの朝日新聞。たるんどるぞ。
    ×   ×
 雨の街。朝日キャンペーンの結果がぬれている。至急、撤去されたし。

882 :文責・名無しさん:03/11/11 19:45 ID:1POSI1iu
俳句かなと思ったら。
>雨の街。落選者のポスターがぬれている。至急、撤去されたし。
つまらん。オマエの言葉はツマラン。
 秋選挙 ポスター濡らす 冬の雨(河民望撤 元社民前民主)

883 :文責・名無しさん:03/11/11 19:46 ID:0PZsyWdo
2大政党時代を考える  論説委員(天人2号)  高成田享 
http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20031110.html
何をいわんとしているのかはっきりしないが、とりあえずタミーよりは
ましに思える。

884 :文責・名無しさん:03/11/11 19:47 ID:qoUpFo3j
>>854
遅レスだけれども、小泉は自民党の規定で次期総裁になれないから、
4次内閣なんてないのでは、と851は言っているのでは。

ついでに、小泉は首相を勤め上げた後は政界引退することも仄めかしているよ。

885 :文責・名無しさん:03/11/11 19:51 ID:A1ADJpTt
たるんどる

886 :文責・名無しさん:03/11/11 21:00 ID:ATutEd6I
>>863
これは海外サッカー板の電波ライタースレで紹介されてたな。
そこでの話では「心の中で泣く」というのは韓国語の慣用句の
直訳に過ぎないのだが、勝手にそれに意味をこじつけた
文章ということになっている。

887 :文責・名無しさん:03/11/11 21:39 ID:30KJeuGx
>>884
遅レスの上に、そのほんの1つ下のレスすら見ずに書き込む君に乾杯


飲んだか?
飲んだら(・∀・)カエレ!!

888 :文責・名無しさん:03/11/11 21:39 ID:rwIBwEeH
>>884
しかし物理法則すら曲げる朝日の法則を持ってすれば(ry

889 :文責・名無しさん:03/11/11 21:52 ID:XAlSq2ox
っていうか。

>●小選挙区で落ちた候補の比例区復活。――やっぱりおかしい。

さて、小選挙区は自民が取って比例は民主が上でした。つまり……
ということで亡政党党首の例を出すまでもなく、思いもよらぬ野党批判してしまったフミーでしたとさ。

890 :文責・名無しさん:03/11/11 22:19 ID:l/WqYbnz
>883
>2大政党時代を考える 論説委員(天人2号)高成田享 
>何をいわんとしているのかはっきりしないが・・。

その印象は全く正しい。
分析すれば簡単に分るが、一つの文章の前後を´しかし´でつないでいて前後
で反対に近い内容や関係の薄いことを述べていたり、前提条件を受けた次の文章
がこれまた薄い関係で続いたり、短いセンテンスそのものが焦点がぼやけていたりする。

浅い波のように同じ起伏で感動もなく文章は延々と続く。
したがって、結局何を主張したいのか読後感としてポイントをいくつかに絞れない。

雰囲気で読ませるタイプ、分った気分にさせるが好悪の印象も何も残らない。
時間泥棒かも知れないから気をつけるように。


891 :文責・名無しさん:03/11/11 22:41 ID:z+D/VOq8
>>888
物理法則を超えた朝日の法則かw
自民党の規則なんて単なる内規にしか過ぎんし、御都合主義で
コロコロ変わるので、朝日の法則もありえそうw
「三選しないつもりだったが、まわりに押されてやむなく」とか
小泉なら言いそうw
引退をほのめかしているのは、本気で改革するつもりが小泉にはあり、
抵抗勢力を潰す過程で無傷では済まないみたいな意を含んだ、人気取
りのポーズのような気もする。
思い出したが、「首相のたらい回し」も朝日が批判していたなw
「日本の首相はコロコロ替わるので印象が薄い」とか。

892 :文責・名無しさん:03/11/11 23:16 ID:Unf45iXI
なにが「たるんどるぞ」だよ、偉そうに。何様なんだコイツは・・・・・

893 :文責・名無しさん:03/11/11 23:51 ID:z+D/VOq8
>>892
「今日の問題」という偉そうだが笑える欄が、昔の登り調子の
時代の朝日にはあった。
「素粒子」というのは、伝統的に「今日の問題」よりは上品だっ
たのだが、凋落著しいアサヒは昔の夢よもう一度、ということで、
「今日の問題」的に「素粒子」を書いているのではあるまいか?


894 :文責・名無しさん:03/11/12 02:24 ID:tTwJuD1U
>>891
利権勢力と創化をそぎ落とした小泉新党で4選目、とか。

895 :文責・名無しさん:03/11/12 05:55 ID:8KsGPIPk
1です。次スレより、どなたかスレ立て業務を引き継いで
もらえませんか? もう力つきました・・・・。

替え歌・替えタイトルも、25、26、27となると、いいのが思い浮かびません。
代案として、昭和25年の天声を紹介します。これなら昭和26年・・・昭和64年で
その後は、’65年とすれば’99年までは使えます。後は、みなさんにお任せします。

「郵便配達人さん」、「俺節さん」、「ボクはテムジンさん」、
「匿名希望さん」、その他、皆々様、楽しい思い出をありがとう。


それでは、みなさん、ごきげんよう。



896 :次すれ案:03/11/12 06:01 ID:asevM9Ls
☆★朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。昭和25年★

【昭和25年】朝鮮戦争勃発。

▼国連軍が京城に突入して北鮮軍と市街戦をしているニュース写真が数日前の
新聞に載っていた。その背景をなす建物にスターリン、金日成両氏の大きな写真が
掲げられているのを見て、鉄のカーテン内の独特の風景だなあと思った。
▼中共にはスターリン氏と毛沢東氏、チェコにはスターリン氏とゴットワルト氏という
風に衛星国内どこへ行ってもこんな肖像にお目にかヽらねばならぬとは、ちょっと
やりきれん話だ。
▼ソ連では官廟はもとより鉄道の駅々にも商店にもホテルにも至る所にス首相の
写真が飾ってあるそうだ。命令というわけではあるまいが、政権に対する思誠の
表示としても、生きるための魔除けとしても、好むと好まざるとにかかわらず必要
なのだろう。鉄幕内の人間悲哀である。
▼旧天皇制の日本には御真影があった。街頭にまで掲げられなかったのは、
せめてもの気安さではあったが、学校の火事には先生は子供の命より先に写真
を救助せねばならず、そのために自決した校長も少くなかった。
▼民主主義の国には、生きている指導者の写真が津々浦々に掲げられるという
ことはない。ヒトラー、ムソリーニ、スターリン氏、フランコ氏などその色合に赤と黒
との違いはあるにしても、とにかく独裁国ならでは見られぬ風景だ。
▼アメリカでも大統領の選挙には両党とも候補者のでっかい写真をかつぎ回るが、
民主的な選挙によって国民が最高指導者を取り替えられる国では、日常生活に
肖像写真が君臨することはあり得ない。
▼形式的な肖像崇拝のある国には自由はない。個人の好ききらいさえ抑圧されて
いるとみて差支えない。       
                   <天声人語 昭和25年10月1日>

 ∧フミー∧                              ∧タミー∧    
( 刀ヘ刀j∩<  ま、GHQの検閲下だからね・・・   >∩(@∀@- )

897 :文責・名無しさん:03/11/12 06:10 ID:+QmmZVza
アタック25とかだめかな

898 :文責・名無しさん:03/11/12 06:55 ID:LSeDGSAB
■《天声人語》

よもや小泉さんは、逃げるつもりではありますまい。それにしては、自衛隊のイラク派遣問題で、言う
ことなすことが、ちょっとおかしい。

民主党が増えた国会での審議を避けるため、派遣計画の閣議決定を特別国会後に先送りするのではない
かという。これだけで十分おかしいが、投票日翌日の会見での言い方をみると、おかしいというより心
配になる。

自衛隊派遣に反対した民主党の躍進と民意との関係を聞かれて、こう述べた。「反対と言ったのは民主
党だけではない。共産党も社民党もむしろ民主党以上に反対していた」。民主党は比例区で自民党を上
回る票を得た。いわば「比例第一党」である。そこに表れた民意について、いつもの小泉さんらしいズ
バリの一言を期待したのに、どうしたのか。

更にこう述べた。「与党3党は(派遣が)必要だとはっきりと言い、安定多数を確保できた」。激しい
選挙を終えたばかりの指揮官の強い息づかいとしては、分かる。しかし派遣問題で国民の支持が得られ、
その結果「安定多数」を確保したというのなら、なぜ国民の目を避けるようなやり方に向かうのか。
「不安定多数」であることの証明なのだろうか。

英インディペンデント紙は「日本の有権者は小泉首相を再任したが、与党は議席を減らし、首相の自衛
隊派遣の決定に異議申し立てをすると誓った野党が議席を増やした」と論評した。

国会議員は、大事な論議を託すために国民に選ばれた。その仕事を早々と奪うかのようなやり方には、
あらがうべきではないか。党派の別なく。

899 :文責・名無しさん:03/11/12 07:14 ID:LSeDGSAB
天人に、自衛隊派遣と憲法改正だけ争点にしていた、社民と共産が
惨敗したという民意についてズバリ一言を期待したのですが。
ついでに、比例で最も票を伸ばしたのは実は自民だという事にも。


900 :文責・名無しさん:03/11/12 07:31 ID:eBMjLCol
朝日の脳内世界は、相変わらず独特だなw
「不安定多数」だってw

不安定なのは民主だろうw

901 :文責・名無しさん:03/11/12 07:32 ID:hI4ya95z
>そこに表れた民意について、いつもの小泉さんらしいズバリの一言を期待したのに、どうしたのか。
こういう白々しさがいちいちむかつくぜ


902 :文責・名無しさん:03/11/12 07:57 ID:E08XK7/W
>>898
これ貼っとくか…

「詭弁の見抜き方」より
4.主観で決め付ける
「民意が自衛隊派遣賛成であることを望むわけがない」

903 :文責・名無しさん:03/11/12 08:22 ID:W/5sBBoa
揚げ足取りと、他の権威(?)を引用しただけの、駄コラムだね。
つうか「ズバリの一言」言えば言ったでまたかみつく癖に。

904 :文責・名無しさん:03/11/12 08:56 ID:d9rqD3b5
産経抄がGJ

http://www.sankei.co.jp/news/column.htm

905 :文責・名無しさん:03/11/12 09:16 ID:Shd7BGZF
ほほう、これが朝日内でのイラク支援と選挙との関連についての統一理論武装ですか、そうですか。

906 :文責・名無しさん:03/11/12 10:36 ID:TMhi14Rz
1さん(>>895)乙でした。
ここ数スレは替え歌といい、AAといい統一感あったよね。
スレ立ては1さんの引退を機に、またもとの「早いもん勝ち」状態に戻ってもいいのではないかと。

907 :文責・名無しさん:03/11/12 10:50 ID:Wd0IE4z9
「一国平和主義では、もはや我が国の安全は守れなくなりました。北朝鮮に
テポドンを三陸沖に打ち込まれても、百人以上もの拉致を北朝鮮にされても
今の我が国は何もできません。とほほ 中国は何百もの核を持ち、いつか
日本に仕返しをするという反日教育が西安の事件を見てもかわるように実を
結びつつあり、今そこに周辺を取り巻く各国から脅威が迫っています。(涙)
江沢民一行は、昭和天皇の晩餐会では戦闘服を着て出席しました。靖国参拝
に文句を言われ、ODAでは恐喝を受けて中国に資金を朝貢するのが現状です。
北方四島はロシアに占領されたまま、竹島は韓国が、今は中国が尖閣列島の
占領をめざしています。

親中国派の管さんも朝日の面々も、尖閣列島を中国に渡せというのでしょうか。
そして、中東の石油がパーになったら、我が国はおしまい。

今こそ日本を守ってくれる同盟の米軍の一助となり貢献し、罪のない民衆も
無差別に殺すテロとの戦いに日本は参画し、これを契機に男日本の復活をめざ
さないと、世界の物笑い、卑怯者日本になるではありませんか」
と、小泉首相は答弁するはずです。



908 :文責・名無しさん:03/11/12 11:10 ID:eaES4bs2
いつまで民主が躍進しているつもりでいるんだろうな。

909 :文責・名無しさん:03/11/12 12:05 ID:XEMXs6ON
会見でやられたからって紙面で反論かよ、情けねー。
しかも、民主党以上に強硬に反対していた共産、社民の大敗北については
結局スルーで反論にすらなってないし。

いいかげん別のやつに書かせたら?

910 :文責・名無しさん:03/11/12 15:05 ID:8+G5Rng4
>>899 >>901 >>903
天人が期待していたズバリの一言がどんなものか書かないのは、
卑怯だよな。
それに、小泉首相の

>「反対と言ったのは民主 党だけではない。共産党も社民党
>もむしろ民主党以上に反対していた」

の発言は十分ズバリの切り返しだったよ。
護憲のみで戦った社民党はどうなんだと小一時間(ry

911 :文責・名無しさん:03/11/12 16:11 ID:0zn9PYe4
今日の天珍の要約

イラク派兵が議決するのがむかつきます
民主党が過半数とれなかったのがくやしくてたまりません
選挙後小泉のバカな失言を期待したのですがまともなことしか言わなくてションボリ
イラク派兵ハンターイ、ハンターイ みんなもとにかく反対シル!

912 :文責・名無しさん:03/11/12 16:35 ID:LdAk70eg
■《素粒子》11月12日(水)付

 コイの世界にコイヘルペス。人間界には先送り病が蔓延(まんえん)中。
    ×   ×
 小泉内閣、自衛隊イラク派遣の基本計画閣議決定を先送り。国会論議回避のため
とは余りに姑息(こそく)。
    ×   ×
 総選挙惨敗の社民党、党首の責任問題を先送り。護憲とは護身のことですかね、
土井たか子さん。
    ×   ×
 りそな、傘下5銀行の再編案作りを先送り。公的資金は入ったけれど赤字膨大。
再生への道険し。

913 :文責・名無しさん:03/11/12 16:45 ID:WDXQUDf7
>>898
インディペンデント紙
Japanese Prime Minister re-elected but support for Iraq takes its toll
http://news.independent.co.uk/world/asia/story.jsp?story=462249

Japanese voters returned Junichiro Koizumi to power as Prime Minister
yesterday but with a reduced majority and a powerful opposition that has
pledged to challenge his decision to dispatch troops to Iraq.

この記事は、日本のマスコミの予断に踊らされた見本ですな。
そして、それをあたかも海外の視点のようにぬけぬけと紹介する天声。


914 :100%参考にしてないとは思いますが…:03/11/12 18:14 ID:Toc1EnsD
昨日古本屋でひろみちゃん奮戦記という1998に出たエロ漫画を買ったら、
なんとそれにマイナス票のことが出ていたのです!!
政治経済学では有名な考え方なのでしょうか?

915 :文責・名無しさん:03/11/12 18:16 ID:yXKo0xuB
>>912
天人・素粒子は執筆者交代を先送りですか?
それにしても、最近土井たたきがすごいな…

916 :揚げ毎:03/11/12 18:19 ID:Ils/okBN
>>913
×予断
○希望的観測

917 :文責・名無しさん:03/11/12 18:20 ID:W/5sBBoa
>>912
閣議決定したらしたで、「拙速」だのとかみつくんだから、姑息だね。

918 :文責・名無しさん:03/11/12 18:54 ID:+3sIFThT
>898
>首相の自衛隊派遣の決定に異議申し立てをすると誓った野党が議席を増やした」と論評した
でも、民主党は「イラクに自衛隊を派遣させない」を含めて
マニフェストを全面的に白紙撤回したわけだし、反対してるのは社民と共産だけだ

919 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/11/12 19:17 ID:DRCCX6D8
■《粗粒子》11月12日(水)付

 サヨの世界に土井たたき。朝日新聞にもすり替え病が蔓延(まんえん)中。
    ×   ×
 管民主党、只の野党勢力再編成を民主大躍進とすり替え。社共惨敗のため
とはいえ余りに姑息(こそく)。
    ×   ×
 総選挙惨敗の社民党、党首の責任問題を護身とは。かつてのひいきはなん
だったんですかね、朝日新聞さん。
    ×   ×
 りそな、自助努力不足を政府責任にすり替え。小泉叩きにルール無用。
再生への道険し。


920 :文責・名無しさん:03/11/12 19:28 ID:1rs0eeYP
3段目はまさに「粗粒子」まんまの表現だったな。時代は移り行く…。

921 :文責・名無しさん:03/11/12 21:06 ID:hI4ya95z
党首責任つってもあの死に体政党の党首やりたい奴なんて他にいないからしょうがないだろ

922 :文責・名無しさん:03/11/12 21:13 ID:w7FsRfEK
>921
3年間喪に服すとか>党首責任の取り方


923 :文責・名無しさん:03/11/12 21:18 ID:zq7Rewfr
25が何になるのか楽しみだ。

924 :文責・名無しさん:03/11/12 21:37 ID:HTpD8B0e
ルノー・25・バカラ。

925 :文責・名無しさん:03/11/12 21:57 ID:eJvCym4W
>>922
 激笑!

926 :文責・名無しさん:03/11/12 22:21 ID:f5FEvH0Q
テヘラン、25時。

927 :文責・名無しさん:03/11/12 22:59 ID:tTwJuD1U
「地球市民発25時」は?電波芸者ならぬコラム芸者のタミー&フミーがお届けします(w

928 :文責・名無しさん:03/11/12 23:00 ID:P/MAxxTn
アタック25をキボンヌ

929 :文責・名無しさん:03/11/12 23:49 ID:eBMjLCol
>>896
>旧天皇制の日本には御真影があった。街頭にまで掲げられなかったのは、
せめてもの気安さではあったが、学校の火事には先生は子供の命より先に写真
を救助せねばならず、そのために自決した校長も少くなかった。

意味不明。戦前の朝日新聞では、気安く天皇の写真を掲載していたではないか?
天皇が、スターリンや金日成の同類だと印象操作しているのは姑息で、今の
天声に通じるものがある。

930 :文責・名無しさん:03/11/13 00:28 ID:8w3tDELV
生まれて初めて土井がかわいそうだと思った。
貴重な体験ありがとう。

931 :文責・名無しさん:03/11/13 04:07 ID:Sze8DJcp
次スレはアタック25がいいね
「土井たか子にアタックチャンス!」

932 :文責・名無しさん:03/11/13 06:46 ID:EUCfcIMC
■《天声人語》



 ジャッキー・ロビンソンは米大リーグ初の黒人選手だった。人種差別激しいころで、
彼と契約を結んだドジャースの総支配人にとっても大胆な賭けだった。まず、こんな
態度に出たそうだ。

 「君はこれまで誰もやっていなかった困難な戦いを始めなければならない」「仕返し
をしない勇気を持つんだ」と言って、右ほおを殴った。ロビンソンは「ほおはもう一つ
あります」と答えたという(藤澤文洋『メジャーリーグ・スーパースター名鑑』研究社)。

 47年がドジャースでの最初のシーズンだった。南部出身の同僚選手から同じロッカー
ルームに入れないでくれと苦情が出る。相手投手は危険球を投げてくる。観客からは
ブーイングが飛ぶ。脅迫状も届いた。しかし卓越した運動能力を持つ彼のプレーに
多くの人は魅せられ「雑音」は消えていく。

 その年新設された新人王を獲得した。黒人リーグに在籍するなどしていたため、新人
としては高齢、28歳だった。後に功績をたたえて、新人王には彼の名が冠せられるよう
になった。

 今年29歳、ヤンキースの松井秀喜選手が新人王を逃した。「不正があった」と怒りを
爆発させたスタインブレナー・オーナーはロビンソンの名を挙げて、賞の精神を説いた。
確かに経歴はどうあろうと大リーグ1年生は新人とみなされる。松井選手には、新人王の
資格も、ふさわしい結果もあった。

 日本で10年、スター選手として活躍してきた彼は「新人にしては年を取りすぎかな」と
柔らかくかわした。彼の「無冠」を日本プロ野球への敬意と受けとめようか。



933 :文責・名無しさん:03/11/13 07:16 ID:vqX8ycsj
「不正があった」のくだりがよく分からんのだが、不正な投票によって松井が賞を逃したってコト?
不正でなくても、松井が新人賞の要件を満たしているかどうか微妙だということは、衆目の一致するところ。
わざわざ「不正」の二文字をちらつかせるところが、天人らしい嫌らしさ。

「不正」なら他にも追求すべきは山とあるだろう。TBSとかTBSとかTBSとか(tbs

934 :文責・名無しさん:03/11/13 07:26 ID:BZpI56ss
1847年といえば、エジソンが生まれた年だな。
南北戦争まで、13年。

935 :文責・名無しさん:03/11/13 08:00 ID:ruUlAAVW
>>932 乙。
>スタインブレナー・オーナーはロビンソンの名を挙げて、賞の精神を説いた。

天人が前段で、ロビンソンがさんざん受けた人種差別について語っているので、
松井も同様に人種差別で新人王を逃したのかと思った。

936 :文責・名無しさん:03/11/13 08:05 ID:5J2zuQoc
>>933
>「不正があった」のくだりがよく分からんのだが、不正な投票によって松井が賞を逃したってコト?

経緯としては、投票権を持つ2人の記者が、松井には新人王の資格がないと独自に判断して、松井の
名前は挙げずに別の3人の名前を挙げた。
それで松井は賞を逃した訳だが、「新人王の資格を決めるのは大リーグ機構であって記者ではない」
とか「不満が有るなら棄権すべきで、松井以外に投票すべきではなかった」という批判もあって、
NYYのオーナーは、「great injustice」だと批判した。

まあ、それはともかく、天人の構成、「ジャッキー・ロビンソンの逸話」から「彼の名が新人王の別名」
ときたら、普通は、「松井は新人王を取るべきだった」と来るんじゃないか?
「日本プロ野球への敬意と受けとめようか。 」で纏めるって事は、「黒人リーグは敬意に値しない
ものだった」と言ってるようなものだぞ。

937 :文責・名無しさん:03/11/13 08:16 ID:b/dWSCx5
>>932

> 今年29歳、ヤンキースの松井秀喜選手が新人王を逃した。「不正があった」と怒りを
爆発させたスタインブレナー・オーナーはロビンソンの名を挙げて、賞の精神を説いた。

そのニュースはニューヨーク・タイムズ紙からのものか。

http://www.nytimes.com/2003/11/12/sports/baseball/12MATS.html

>Two Voters for A.L. Rookie of the Year Anger Steinbrenner

「ジャッキー・ロビンソン」の名前も出てるし、二人の記者を名指しで批判している。

しかし、スタインブレナーは「Steinbrenner called them misguided.」
としか言っていないようだが…「不正があった」という一文はどこかにあるのか?


938 :文責・名無しさん:03/11/13 08:23 ID:5J2zuQoc
>>937
「不正があった」っていう一文はコレ。
http://newyork.yankees.mlb.com/NASApp/mlb/nyy/news/nyy_press_release.jsp?ymd=20031111&content_id=602121&vkey=pr_nyy&fext=.jsp&c_id=nya
>I firmly believe that a great injustice has been done to Hideki Matsui.

939 :文責・名無しさん:03/11/13 08:27 ID:b/dWSCx5
>>938
どうもありがとう、そうだな、まずヤンキースのプレス・リリースを見なくてはいけなかったね。
しかしこのオヤジ、どうもナベツネとイメージがダブるところがあるんだが…。
キャラに先入観を持つのはいかんのだろうけど、
このキャラはこういうキャラ、という説明がないと、その主張の是非が分からない時もある。


940 :文責・名無しさん:03/11/13 08:32 ID:b/dWSCx5
> 日本で10年、スター選手として活躍してきた彼は「新人にしては年を取りすぎかな」と
柔らかくかわした。

このコメントも、朝日新聞の中には見つからなかったんだが…。

以下の記事で割と近いのは、

http://www.asahi.com/sports/update/1111/054.html

「ヤンキースの中で、自分自身はルーキーだという気持ちを持ってやってきた」
というのがあるが…。


941 :文責・名無しさん:03/11/13 08:57 ID:frq/GimT
いかなる時も変りなく誠実にインタビューに答える松井は、誠に立派。
国を思い散華した靖国に眠る英霊の如く、彼はサムライだ。
こんなことにめげず頑張ってもらおうではないか。

942 :文責・名無しさん:03/11/13 10:11 ID:Sze8DJcp
不正というよりは、不公平といった方が適当なのかな
それにしても、今日は批判感想少ないなぁ…

943 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/11/13 10:57 ID:XKSSIVkC
 ワタシとしては日本のFA権まで持ってる選手が「新人扱い」を受けるのは、日本プロ野球が3A扱いを受けてるようで気に入らん。
 日本プロ野球でも、メジャーから移籍してきた選手に新人資格を与えるってんなら、納得もするが。

944 :文責・名無しさん:03/11/13 11:46 ID:GlZP0Xia
まあ今日のは別に非難すべき点もないんじゃないの

945 :文責・名無しさん:03/11/13 12:22 ID:nwWb6RAT
>>912
> ■《素粒子》11月12日(水)付
>  総選挙惨敗の社民党、党首の責任問題を先送り。護憲とは護身のことですかね、
> 土井たか子さん。

土井にかいしんのいちげき!!
朝日に裏切られて、辞任キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

珍しくまともに奇跡的な(*^ー゚)b グッジョブ!!


946 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/11/13 12:43 ID:ZuiJ3zaV
>>945
逆にガクブルだったりして(w

947 :本当かよ!:03/11/13 14:28 ID:Jtp5/JHJ
今日のはまともかも知れないが、
要するに新聞記事にちょっとジャッキー・ロビンソンについてのウンチクを付け加えただけ。
http://www.asahi.com/special/matsui/TKY200311120117.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031113-00000001-sks-spo

948 :文責・名無しさん:03/11/13 16:35 ID:1rqEwidi
■《素粒子》11月13日(木)付

 総選挙後日。公約をみなさん、よく記憶しておきましょうね。
 マ 祭りが終われば用済みの
 ニ 二束三文パンフでは
 フ 古本屋だって買いません
 エ 選んだ側の責任と義務は
 ス 捨てずにこれを読み返し
 ト とことん実行迫ることです
    ×   ×
 イラクでついに米英でなくイタリアへの自爆テロ。自衛隊も標的とされる恐れなしとせぬ。
「安全だから出す」のではなく「危険でも出す」の覚悟が問われている。

949 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/11/13 16:49 ID:ZuiJ3zaV
>>948
え、えーと。え?

950 :文責・名無しさん:03/11/13 16:56 ID:/HRsielg
>>948
・・・マヂ?

951 :文責・名無しさん:03/11/13 16:58 ID:eCCugQA9
!?
公約に従って危険覚悟で自衛隊を派遣しろってこと?
だよなあ。何度読み返しても。

952 :文責・名無しさん:03/11/13 17:55 ID:nh+3ua7Q
>>951
漏れもあせって夕刊全体をじっくり読み返したが、別に朝日が右旋回したようには思えん。つまり、

>「安全だから出す」のではなく「危険でも出す」の覚悟が問われている。

  (塘D刀j<小泉の言う安全地帯なんてないじゃねーか!

という意味の皮肉でも言いたかったんだと思われ。
しかし、結果としてタミーの文章力不足でどうみても肯定にしか読めなくなってしまったのでは?

953 :文責・名無しさん:03/11/13 18:01 ID:DerKLr8M
マニフェストをあっさり破棄した民主党への皮肉としか
見えんのだが。

954 :文責・名無しさん:03/11/13 18:02 ID:Jtp5/JHJ
これは大ニュースだ!

955 :文責・名無しさん:03/11/13 18:04 ID:pDg9jRzt
自民党に「マニフェスト実行しる」と迫っているようにも読めちゃうワケで、
書いたあと、ちゃんと読み返して無いことを露呈してるわけだな。

956 :文責・名無しさん:03/11/13 18:34 ID:m1EJ7JcC
派兵に躊躇すれば「公約は?」
派兵したら「安全な場所なんてないだろ!」
トラブルがおきたら「(ry 」
どっちに転んでも朝日に不都合はないな。

こいつらは自衛隊員の死者がでることを期待しているんだからな。
それを参議院選挙に利用しようと必死だ。
民主が勝てば朝日の好きな土下座外交になるのは間違いないし
そっち方面への「指導」もやれて「言論の主導権」もとれる。
昔の夢よ再びだ。

957 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/11/13 18:40 ID:5CZrlzDD
■《粗粒子》11月13日(木)付

 総選挙後日。この扱いをみなさん、よく記憶しておきましょうね。
 マ 負け犬なんか用済みと
 ニ 逃げる党首に石を投げ
 フ 不偏不党もなんのその
 エ エラそうな駄文書き散らす
 ス 酔狂新聞大アサヒ
 ト とことんバカをさらします
    ×   ×
 イラクでついに米英でなくイタリアへの自爆テロ。自衛隊も標的とされる恐れなしとせぬ。
「安全だから出す」のではなく「危険だから出す」覚悟が問われている。

958 :文責・名無しさん:03/11/13 18:55 ID:smUhd6sH
>>957
山田く〜ん、座布団カバー一つやっとくれ。

959 :文責・名無しさん:03/11/13 19:07 ID:U5sk5TMY
>「安全だから出す」のではなく「危険でも出す」の覚悟が問われている。
ここだけ読むとなんかハァハァだな。(*´∀`)


960 :文責・名無しさん:03/11/13 19:23 ID:BZpI56ss
>>948

朝日の法則に朝日自身が気づいてしまった?

961 :文責・名無しさん:03/11/13 19:32 ID:Jtp5/JHJ
素直に読んであげようよ。

962 :文責・名無しさん:03/11/13 20:53 ID:wRVOvkWn
今日のはぶったまげたよ。
民主が捨てたマニ屁ストの事言ってるんだと思った。
わざわざ縦読みしてるんだし
どう見ても民主のことだよねえ…???
自民は公約って言ってなかったっけ。

963 :文責・名無しさん:03/11/13 21:40 ID:leOzruY5
え? これ、民主に対して言ってるんでしょ?
白紙に戻したのは民主だし。

964 :文責・名無しさん:03/11/13 22:06 ID:Sze8DJcp
>>948
ネタじゃないのか_| ̄|○
素粒子の中の人替わったのか?

965 :文責・名無しさん:03/11/13 22:14 ID:Jtp5/JHJ
まじレスすれば、マニュフェストは政権公約なんだから
民主は実行しようにもできない。当然、自民党に対して言っている。
で自民党のマニュフェストには、
●日米同盟を基軸に国際協調を重視しつつ、イラク・アフガニスタン復興支援、
人類共通の敵であるテロ撲滅等、国際社会と協力した平和外交を推進する。
とあるわけだから、素粒子は自民に実行せよ、投票した人は実行を迫れと言っている。

「危険でも出す」の覚悟云々は前段とつながりがあるのかよくわからんが、
派遣するなら、安全だなどと言うべきではないと言っている。
派遣を反対しているわけではない。

朝日の主流派とは大きく隔たりがある。
読者がとまどうのも無理はない。フミーの立場やいかに。

966 :文責・名無しさん:03/11/13 22:15 ID:PPP3V2k3
新聞記者が縦読みって、、、
次は是非、斜め、V、ジグザグ、3Dステレオグラムなんかにもチャレンジして欲しいな。

967 :文責・名無しさん:03/11/14 00:34 ID:BXI8uF/Y
この分だとねこ大好きも遠くないな。

968 :文責・名無しさん:03/11/14 02:05 ID:jNWjzFVE
朝日は、昔から、こういう風に零落した贔屓相手を裏切ってきたんでしょうね。
旧日本軍部はじめ敗戦日本の諸々・ポルポト政権・ソ連や東欧諸国・北朝鮮、
こんどは「退いた過去」、この次はどこなのでしょうね?
ささやかな願望としては、それが「朝日自身」であることを願います。

969 :文責・名無しさん:03/11/14 06:48 ID:ig2fj95S
■《天声人語》11月14日付

 兵は疲れている。気力もなえている。艱難辛苦(かんなんしんく)とうち続く危険には、どこかで限界を設けるべきです。
 兵士たちの前でそういって撤兵を促す演説をする側近コイノスに、アレクサンドロス大王はすぐには耳を貸そうとしなかった。

 兵を引くこと、撤退することがいかに難しいか。側近の演説に怒って集会をいったん解散させた大王はしかし、4日間ほど沈思の末、撤退を決めた。
 兵たちは歓声を上げ、涙を流したという(『アレクサンドロス大王東征記』岩波文庫)。

 撤退を勧めた側近は命がけだった。兵たちの支持があったからこそできた行動だったろう。
 「前進」という主張を撤回せざるをえなかった大王も悩んだに違いない。
 「後退」を知らなかった将としてはつらい英断だった。

 現代の大王、ブッシュ大統領の悩みも深いはずだ。大義が疑わしい戦争を始め、大規模戦闘終結宣言はしたものの、協力国を巻き込んでの犠牲者はふえるばかりだ。
 ここに来てようやく占領政策の転換を図ろうとしている。イラク国民への「主権移譲」を早めるという。うまくいけば占領軍撤退を早めることにつながるだろう。

 かつての日本軍は撤退や敗退という言葉をつかうのを嫌がった。代わりにしばしば「転進」という言葉がつかわれた。小泉首相も「転進」を余儀なくされるのではないか。
 イラクへの自衛隊派遣再考の機会ととらえることもできよう。

 側近コイノスは「幸運に恵まれているときにこそ自重自制を」と大王に説いた。総選挙に「勝利」した小泉首相にもいえるかもしれない。 (以上)

 ・・・そういや、負け戦続きにも関わらず政党引っ張っていた女首領様がやっと引退されたんですが、
 彼女は引き際謝ったんでしょうかね(・∀・)ニヤニヤ

 そろそろ次スレかなあ。



970 :文青・名無しさん:03/11/14 07:29 ID:ND68IGQM
>>969
イラク問題でマンネリと化した怪電波を発して、さらに便乗で小泉叩きですか。
コイノスの言葉は、「躍進」したどこぞの党首にこそふさわしいんじゃないのか?

米英軍が撤退してもイラクではテロが起き続けることはもうわかりきってるし、
そしたらまた「イラクの治安維持を放棄した」「発足したばかりの政府を見捨てた」
とかいって米叩きするとみた

971 : ◆3MMv/5bSGQ :03/11/14 08:50 ID:PxZtaf+C
>>969
選挙後、社民党には全然触れませんな。
意地でも触れないつもりか?!

972 :文責・名無しさん:03/11/14 09:46 ID:dxtC+M0E
引用文の元テキストに当たりたい。
絶対違うこと言ってるような気がする。


973 :文責・名無しさん:03/11/14 10:38 ID:IfL5lKrG
つまらん文章だな…眠たくなった

974 :文責・名無しさん:03/11/14 11:22 ID:sFlFLUow
>>969
(;´Д`)素粒子ゴスイ・・・
>>965
(;´Д`)天人???????

小泉とブッシュが困ればうれしいのか?

さだむのオッサンが復権して

中東的やさしさの粛清がみたいのかなあ

975 :文責・名無しさん:03/11/14 11:39 ID:wkxAYwOQ
小泉と日本軍部と結びつけて「転進」か、なんちゃって。朝日に集う連中の手帳には
「唯物論」の抜粋でも掲載されてるのかね。或は毛沢東語録かもな。

土井も形だけ一時消えるようだが、共産も衰退し、残る左翼で目立つのはお前ら朝日
関係だけだな。護憲・一国平和主義で益々頑張るのだろうが、お前らは近所で火事が
起こっても花火のように見てるだけで助けにも行かないのだろうよ。
自分さえよければ、自分さえよければ、呪文でも唱えているのかい。
そして人様の不幸を商売にするのだけは、ずるくたけている。

976 :文責・名無しさん:03/11/14 12:08 ID:73TlgKo2
インパールの
佐藤中将の牟田口司令官に対する手紙をのせた方がよかったんじゃないか。
失敗だな。


977 :文責・名無しさん:03/11/14 12:09 ID:73TlgKo2
社民共産が消え、朝日も「転進」を余儀なくされてますね。

978 :文責・名無しさん:03/11/14 12:11 ID:73TlgKo2
小泉は転進ではなく単に延期してるだけ。論理のかけらもないな。

979 :文責・名無しさん:03/11/14 13:42 ID:HeeLwfM0
>969
アメリカ国民の過半数は、犠牲が出てもなお、イラク駐留を支持しているんじゃなかたっけ?
アレクサンドロスの故事を引くなら、国民や兵士に厭戦気分が蔓延してなきゃダメだと思うが、
朝日の思惑とは裏腹にアメリカの士気はいまだ高いようですな。
それはつまりテロとの戦いという大義を認識しているからでしょう。

後、結局天人はアメリカはさっさとイラクから引き揚げろって言ってるの?
もし本当にそうなったらイラクがどうなるか想像がつかないのか。
頭にあるのはアメリカ憎し、撤退バンザーイ、死者が出てサマーミロだけで、
イラク国民の生活など全然考慮していないようですね。

980 :文責・名無しさん:03/11/14 16:19 ID:YfSiWr6z
朝日はイラクがどうなることを望んでいるのだろう。


981 :文責・名無しさん:03/11/14 16:47 ID:J38om8kM
>>976
そのインパール作戦にはチャンドラ・ボースの「インド国民軍」も参加してたんだが、
朝日的には黙殺したいんだろうなぁ。

982 :文責・名無しさん:03/11/14 16:59 ID:wTwPjLbX
■《素粒子》11月14日(金)付

 道路公団総裁は「小泉チルドレン」。お子さまは追随し崇拝してやまぬ。
これもお子さま風国交相の人事の手並みの悪さに、業を煮やした首相
自らの指示だそうな。
    ×   ×
 遅ればせながら引責した社民党党首後任は「土井チルドレン」。
経営悪化で社長が辞めたのに同罪の専務が昇格するようでは
人材難もここに極まる。存亡の危機だ。
    ×   ×
 チャイルドシートにハンドルを握らせて大丈夫でしょうかね。

983 :文責・名無しさん:03/11/14 17:03 ID:2FGJHc86
さすが手の平返すの早いな、朝日(w

つーか、シートはハンドル握れねーだろ

984 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/11/14 17:11 ID:LLKm9RL2
まさにトカゲのシッポ切り(w

985 :文責・名無しさん:03/11/14 17:12 ID:sFlFLUow
    ,vー―――、
  / ̄ヽー――ヽ,|
  | / ̄     丿|
  |;;|,__ 、  ー、ヽ,;|
  |/ 丿 ヽ(ヽ、_, );|
  (`゚丿/ l ゛゚ー  `)  
  |´/c、_,、)\   |ヽ.。oO(@∀@)に応援されてる・・・もしかして、もうだめなのかな・・・・・)
  |ヾー―‐‐、)   |´  
  \ (_、_,丿/|   
   \、___/     
   /|\(「」)/|\
  |~| \,ヽハ// |`|


986 :文責・名無しさん:03/11/14 17:16 ID:J1X8/3L3
>まさにトカゲのシッポ切り(w

まったくですなw
今回は土井な訳ですか。
ttp://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/nini_10.shtml


987 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/11/14 17:36 ID:27p7GUk6
■《粗粒子》11月14日(金)付

 コラム担当は「アダルトチルドレン」。お子さまは分別なく書き散らしてやまぬ。
これもお子さま会社朝日の人事の手並みの悪さに、甘えよりかかった
歴史の産物だろうな。
    ×   ×
 遅ればせながら引責した社民党党首後任は「土井チルドレン」。
経営悪化で社長が辞めたのに同罪の専務が昇格するようでは
人材難もここに極まる。存亡の危機だ。
    ×   ×
 視野狭窄者にナビをまかせて大丈夫でしょうかね。


988 :文責・名無しさん:03/11/14 18:41 ID:2FGJHc86
>>980
イラクはどうなってもかまわんから、とにかくブッシュと小泉が困ればいいと思っている。

989 :文責・名無しさん:03/11/14 19:17 ID:K9QWwuOu
>同罪の専務が昇格するようでは

みづほは、なんかやったっけか?

990 :文責・名無しさん:03/11/14 19:20 ID:BNIB5EqB
>989
お花畑な発言で敵も味方も困らせる。

991 :文責・名無しさん:03/11/14 19:24 ID:dLN/EJwc
これは…社民、再生の目が出てきたな。
今後は大幅な路線転換も考えられる。
「正常な」中道左派政党として、二大政党の一翼を担うまでになるかも…

992 :文責・名無しさん:03/11/14 19:32 ID:OZdGhIRu
>>980
毛沢東主義共産ゲリラがイラクを制圧することを夢見ているのでは?

993 :文責・名無しさん:03/11/14 19:34 ID:vB4JYGMw
>991
マジレスだが。

サヨやプロ市民・プロ弱者系の団体は民主党支持にまわったから
普通の左派政党に脱皮できるかもしれない。本人達しだいだが。
環境専門あたりになれば・・・無理か。
女性や弱者、福祉やら憲法や安全保障に手を出すだろうからな。


994 :文責・名無しさん:03/11/14 19:36 ID:BNIB5EqB
>993
環境専門になると、自分たちの今までの主張がいかに嘘ばっかりだったかに直面するので
耐えられなくなると思うね

995 :文責・名無しさん:03/11/14 19:48 ID:YMn0EUtR
新スレ

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。アタック25★☆
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1068806494/

996 :文責・名無しさん:03/11/14 20:53 ID:IfL5lKrG
朝日は福島瑞穂のこと言えないだろう↓

【確信犯】曽我さんの住所を暴露した朝日記者が昇格
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063208837/

997 :文責・名無しさん:03/11/15 00:05 ID:rTu3hZF3
>>969
(;@∀@)<自民党の勝利なんて「幸運」だろ?プッ

て言いたいのかな?

998 :文責・名無しさん:03/11/15 06:12 ID:6hLUPqVW
>>969

大王にいてもらうことを望む地元住民の声は全く聞こえてきませんね〜。

バカヒはイラクでの世論調査のことは全く伝えてないんじゃないの?
開戦前はイラク国民をあれほど気遣っておられたのに、なんとも
すさまじい豹変振りじゃないですか。

まあ結局バカヒの望んでいるのは「米兵の死」「イラクの混乱」そして
「自衛隊員の死」なんだろうけどさ。

999 :文責・名無しさん:03/11/15 11:16 ID:bcVFK5ZA
1000

1000 :文責・名無しさん:03/11/15 11:17 ID:bcVFK5ZA
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

370 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)