5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の軍事報道を考える(軍版住人歓迎)

1 :文責・名無しさん:03/08/28 21:09 ID:/dz3A4Vf
日本の軍事報道を考えるスレです様々な新聞やテレビ等の報道が
本当に正しい軍事知識で語られているのか検証します。

参考書 北朝鮮の脅威を見ない人たち 潮匡人 小学館文庫 500円
    自衛隊に誇りを       志方俊之 同上   同上
 現代の軍事学入門      同上  PHP研究所 1500円
    極東有事          同上  クレスト社

そのほかにもいいほんがありましたらお知らせください。

軍事版アドレス
http://hobby3.2ch.net/army/

自衛隊晩アドレス
http://society.2ch.net/jsdf/



2 :文責・名無しさん:03/08/28 21:17 ID:/dz3A4Vf
マス版の名物「筑紫哲也スレ」でも筑紫氏はイージス艦と他の護衛艦
の区別がついていない。まったくの軍事音痴です。
詳しくは「北朝鮮の脅威を見ない人たち」潮匡人 小学館 500円 
第2章日本の軍事報道のお粗末さ。を参照してください。


3 :文責・名無しさん:03/08/28 21:27 ID:yWKOTyfv
1乙

4 :文責・名無しさん:03/08/28 21:31 ID:/dz3A4Vf
このスレを見た方は軍版や自衛隊版で宣伝お願いします。

5 :文責・名無しさん:03/08/28 21:36 ID:N56pBYIt
★ミサイル防衛は効果なし  対北朝鮮で米専門家指摘

・米国防予算の無駄遣いを長年訴えてきた元国防総省職員が5月末の退職後も、
 米政府が必要のない兵器開発を進め、軍予算を増大させていると批判。
 日本が2006年度にも導入を目指しているミサイル防衛についても「北朝鮮の
 脅威はミサイル防衛では防げない」と懐疑的な見解を示した。

 この元職員はアナリストのチャック・スピニー氏。1977年から国防総省で政策
 評価を担当し、82年には「必要性の有無にかかわらず、複雑で高額な兵器購入が
 予算をむしばんでいる」とする報告書をまとめた。

 スピニー氏は「対テロ戦争にB2ステルス爆撃機は必要ない。必要なのは
 接近戦の訓練を受けた兵士だ」とし「戦略の誤りが今もイラクで米兵を
 殺している」とブッシュ政権を批判した。

 http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003aug/28/CN2003082801000331J1Z10.html

6 :文責・名無しさん:03/08/28 21:37 ID:KcDshNiI
というよりアナウンサーの大部分は白痴。
戦闘艦艇はすべて戦艦呼ばわりするし、戦闘車両はすべて戦車だし、
軍用機はでかければ輸送機、小さければ戦闘機で銃は機関銃と
ピストルの二種類しかない。

軍事報道じゃないが今回の火星大接近にからむ報道では
90パーセント以上の確率で「地球のすぐ外側を回っている‥‥」
というフレーズが付くし、50パーセントの確率で接近の状況に
ついて「難しい話ですが‥‥」とか言いやがるし。
俺が小学校三年の頃にはその程度は理解していたっつうの。
貴様ら、小学生以下でやがりますか、な感じ。

7 :文責・名無しさん:03/08/28 22:28 ID:xiCCg1fE
>>6
義務教育の理科止まりなんだからそんなもんだって。
下手すりゃそれだって忘れてるだろうし。

8 :文責・名無しさん:03/08/28 23:19 ID:QcOJD07Y
昔と違っていまは理科は二科目しかやらないからねぇ。
ほとんどの場合物理・生物・化学のどれか2つをとるし。

やってないから知らない、とは個人的にはあまり言い訳としたくない。

9 :文責・名無しさん:03/08/29 00:06 ID:Zz96qlhe
どんな話題が来るのか分からないわけだから、喋りで飯を喰っている
(それも高い給料もらっている)以上、それこそカンブリア爆発から
シェイクスピアまで、あらゆる話題について、せめてまともな高校生
なみの知識を仕入れておくのがプロとして当然の素養ではないか。

この場合のまともな高校生並みの知識、というのは俺の中では
全国高等学校クイズ選手権の全出題について最低でも正解率30パーセント
以上、くらいのレベルで、できれば正解率50パーセントは欲しい。

10 :文責・名無しさん:03/08/29 08:17 ID:OQNjjr9C
>>9
よく知らんのだけど、アナウンサーの原稿って本人が書いてるの?
しゃべる人と作家が別だった場合、アナウンサーを責めるのは筋違いじゃないかねえ。

11 :文責・名無しさん:03/08/29 09:15 ID:V0gBN5R4
>>10
コメントなんてのはアナウンサー本人に任されてるよ。オウムじゃないんだから。
というより、要点を渡されて自分で原稿まとめているようだが。

12 :文責・名無しさん:03/08/29 22:14 ID:cF23rv1d
コヴァは恐れをなしてここには来ないみたいだな。
よほど軍事板が怖いらしい。

13 :文責・名無しさん:03/08/29 22:32 ID:YD3vhlVK
マスコミとまでは言えないが、「通販生活」の最新号、
特集記事が「憲法9条を守るためにコスタリカのコーヒー豆を飲まねばならない」だとさ。
中身は例によって「非武装中立の国コスタリカ」礼賛。

チャベス大統領(だったっけ?)のインタビューも載っていて、
「アメリカの庇護下にあるからコスタリカは非武装中立でいられると皮肉を言う人もいますが?」
という問いに、
「アメリカの庇護下にあるのは日本のほうだろう?(笑)
米州機構の中にあって、我が国もアメリカも対等の一員だ」
だとさ。

14 :文責・名無しさん:03/08/29 22:50 ID:VM5Muy0b
佐高信の得票数が最下位の雑誌

15 :文責・名無しさん:03/08/29 23:18 ID:xUyb0o9h
マスゴミに関しては、知識云々以前の問題として、社会人としての常識が欠如してるんじゃないかと。
軍事報道以前の問題だけどねぇ。

16 :文責・名無しさん :03/08/29 23:30 ID:6zmMkPxG
数年前、午後6時のニュースで
「今日午後○○時頃小学校に米軍のヘリコプターが不時着しました。」
ってのが有った。ここまではまあいいんだが。
「原因は油圧系統のエンジントラブルだったようです。」
と、きたもんだ。日本語にすらなってねーだろー。
翌日の新聞には
トランスミッションの油圧を示す計器の値が以上に低下したため
と書いてあった。少し、ほっとした。

17 :文責・名無しさん:03/08/30 00:43 ID:FZTl8wZE
なんでも戦闘機、とかとりあえず戦艦、とかが有名だね。
あとマス板では「ここから戦闘機が真珠湾に…」ネタとかさ。
でも、最近はあまり極端なミスは聞かないと思うのだが。

18 :文責・名無しさん:03/08/30 04:56 ID:tY3MWSnu
報道じゃないけど、マスコミのアンケートで
「外国が攻めてきたら、あなたは戦いますか?」という質問はやめてほしい。

そもそも武器もないし、訓練されてないのに民間人が戦えるかボケェ!
交戦団体と認められなければ、捕虜になることもできないんだぞ。自爆攻撃と大して変わらん。
あくまで「自衛隊をサポートする」のが民間人の仕事。
軍事知識以前の常識だと思うが…

19 :文責・名無しさん:03/08/30 12:08 ID:4bxCvaOG
>18

戦時国際法には義勇兵という存在があり(ハーグ陸戦規定等)
民間人でもいくつかの要件を満たせば交戦権を得る。
スイスなどは国民にマニュアルを配っていたりする。


>「外国が攻めてきたら、あなたは戦いますか?」

その場合は
「日本には平和憲法がある。
そのようなことにならないようにするのが政府の役割であり
ありえない仮定に答えることは出来ない。」

とでも行っておくのが良い。

20 :文責・名無しさん:03/08/30 13:49 ID:vts/t1gY
>>19
それじゃ社会党じゃん。
模範解答は「戦うかどうかはわからないが、できる範囲で政府に協力したい」あたりじゃないかねえ。

21 :文責・名無しさん:03/09/05 05:14 ID:jelCJXY/
兵士を募集していれば応じる。

22 :文責・名無しさん:03/09/05 05:24 ID:RIf+xGwp
//////////// 北朝鮮がフジテレビを通じて若人あきらとバーター!? ////////////

【TV】若人あきら(我修院達也)、フジの月9で連ドラ初出演(10/6スタート)
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1062452007/l50

   ↑ドラマに出すだけで世論を封殺できるなら安いもんだなw

23 :文責・名無しさん:03/09/05 19:43 ID:C9y6WZjZ
今年の新聞協会賞も自衛隊関連の大スクープ
大治記者は二年連続
さすが特ダネの毎日、自衛隊の大治
ttp://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200309/04/20030904k0000m040170001c.html


24 :文責・名無しさん:03/09/05 21:58 ID:j3Sznrve
戦争はイヤな汚れ仕事だからそんなことに詳しい江畑謙介はキモヲタ。
という世間の空気にマスコミはあわせている。
考えない一般人の方がエライと。

25 :文責・名無しさん:03/09/05 22:36 ID:QrqHx4XK
とある駐屯地での取材の話。
某紙の記者と一緒に演習の見学に行った。
案内役は広報担当の三佐だった。
演習の状況などについてブリーフィングを終えた後、
いよいよ演習地の中に入る段になって三佐が言った。
「ここからは、××ニ曹が案内しますからなんでも質問してください」
すると、一生懸命にメモしていた某紙記者はニ曹に開口一番、聞いた。

「すいません。ニ曹って、兵隊の位で言うとなんですか?」


26 :文責・名無しさん:03/09/05 22:42 ID:3BCrNMou
駆逐艦も巡洋艦も全部「戦艦」。
戦闘艦艇の略であると朝日は強弁w

27 :文責・名無しさん:03/09/06 00:28 ID:y70vMS3q
>>25
ワロタ!裸の大将かよ!

しかし実際、自衛隊ネタで本紙の扱いがいいのは、
不祥事か綾つけ・いちゃもんの類だけなんだよな。
普通の行政モノみたいな独自ダネや話題モノって、たいてい没、せいぜい
穴埋めのベタやスキマにしかならないよな
やってらんねえよ

28 :文責・名無しさん:03/09/06 12:57 ID:yOTGtH3J
二曹は、、軍曹か?
昔より階級一個増えてるからなぁ。
今なら二等軍曹ってところかな。

29 :文責・名無しさん:03/09/07 18:20 ID:/63yukdv
ややこしいから元に戻してくれんかな

30 :文責・名無しさん:03/09/11 18:24 ID:KgIR85JF
確かにゴロが悪いって言うか語感がカコワルイような
階級名が多いよね。
一般にも分かりやすくするために元に戻すべきだと思う。

31 :文責・名無しさん:03/09/14 19:38 ID:i+QCarNB
実戦が始まれば、すぐに元に戻るさ。

32 :文責・名無しさん:03/09/14 19:53 ID:l5nPXnaf
>野中広務に送りつけられた銃弾は直径7.6ミリ長さ55ミリ。射撃の専門家であるその情報部員によるとこの弾を使う銃はAK47くらいしかないという。
>AK47とは北朝鮮の制式銃であるのはご存じの通り。

なんかよく7.62mmってのは聞くけど、この話はホント?


33 :文責・名無しさん:03/09/14 20:48 ID:vkrGOZxg
>>32
AK47の銃弾は7.62×39なので、恐らく誤認しているものと思われる。
狙撃銃のドラグノフやモシン・ナガンの銃弾は7.62×54Rなので
本当はこちらの銃のことを言いたかったのではないだろうか。
どっちにしても、北朝鮮の制式銃であるという結論は変わらないのだが。

34 :文責・名無しさん:03/09/14 21:30 ID:C2jqBIh/
AK47なんて世界中に出回ってるしゲリラもご愛用の
突撃銃のベストセラーじゃねえか。

35 :文責・名無しさん:03/09/14 21:37 ID:ksTmNxfp
AK47なんて世界中の紛争地帯で大量にあるので特定などは難しい
そのかず5千万とも7千万ともいわれているそうだ。数など正確なところはわからない。

36 :文責・名無しさん:03/09/15 01:05 ID:077olqkr
どのみち銃弾だけを証拠として犯人を特定するのは難しいだろうな〜 どうせなら一緒に豚金バッジでも入れて欲しい

37 :文責・名無しさん:03/09/15 03:17 ID:lzcNWEDV
7.62mm×39だった場合、この弾は日本国内でも狩猟用として流通してるんだよねー。
アモの生産国もチェックしないと意味ないっす。

38 :名無し三等兵:03/09/16 07:18 ID:gA1+zBdN
宣伝に釣られてきました。

>>19
郡民兵の規定のことだと思いますが、スイスでは直接の軍役につく国民以外が、
軽はずみな行動をとらないように指導しています。
訓練を受けていない人が戦闘をするのはほとんど無益ですし、返って民間の被害が大きくなるだけなので。

39 :文責・名無しさん:03/09/16 10:10 ID:/LJYy4SC
言っとくけど、三八式歩兵銃規格の銃弾やなんかは今でも細々と生産されてます。
国内でね。
当然自衛隊が使う官品銃弾も国内生産だし、警察に銃器所持許可書を申請して申請が降りれば散弾銃ぐらい買えるよ。
当然所持許可は過去に犯歴ゼロであり、人格適正である者というのが審査基準である。
身内、家族友人等に暴力団関係者や犯罪暦がある場合引っかかる事すらある。
指導が入る前の在日米軍なんて小銃弾ぐらいなら使わなかった余りの2、3発をその辺に破棄してたからね。

第一平和平和って言う左翼の器具類は戦車や護衛艦が無きゃそれで良いという論調で報道してるけどね、平和を維持する為の軍備であり古来より平和を維持する為に戦闘行為が繰り返されてきたんだ。


40 :文責・名無しさん:03/09/16 11:38 ID:4bGeq392
マスコミの軍事音痴もあれだが。
ココの連中もアレだな。

41 :文責・名無しさん:03/09/16 12:30 ID:QBpIeMUy
>>40
そんな君もな〜
( ´∀`)σ)∀`)

42 :文責・名無しさん:03/09/16 15:21 ID:M+u/gGwM
>>39
米でガンコレクター向けに38式の弾が作られている(少数だけど)のは知っていたが、
日本で生産というのは初耳。どこのメーカー?

43 :文責・名無しさん:03/09/16 21:58 ID:ddleY9BW
なんだっけ
佐渡島じゃなくて日本海の島に弾薬を作る工場に占拠されてる島があったな・・・

44 :文責・名無しさん:03/09/16 22:08 ID:Er831xWa
>>42
日本には3社あるらしい。
社名までは覚えていない。

45 :文責・名無しさん:03/09/16 22:32 ID:ddleY9BW
専ら猟銃として三八式歩兵銃若しくはその互換性のある銃を使用している人向けらしいね。

46 :文責・名無しさん:03/09/16 22:36 ID:WLh1+WLV
朝日の大好きなアイリス・チャンがアメリカ人に虐められてますよ?
早く助けてあげなきゃ!!記事にしなきゃ!!

 中国移民の迫害された歴史を物語風に綴り、アメリカの白人に「いじめっ子」の
印象を図ったものだが、米週刊誌TIME最新号は、カラー写真を駆使、大きなス
ペースを割いて書評を掲載、「アイリスの文章は歴史的証拠の裏付けを欠く」と酷評
した。
 TIME誌は、チャンの中国史における歴史記述は「愛国ナショナリズム」を獅子
吼する大陸中国のそれと同じで「チベット、ウィグル、モンゴルは五千年前から中国の
領土」とするなど「浅はかな中華思想、ロマン主義に陥っている」とした上で、
「過去の歴史を矯正し、改訂するというけれど、その目的は本書にこそ必要だ」と
扱き下ろした。             国民新聞(平成15年9月25日、月刊毎月25日)

http://www.time.com/time/asia/magazine/article/0,13673,501030811-472902,00.html

47 :文責・名無しさん:03/09/20 17:39 ID:w3MXg9b0
http://www.asahi.com/politics/update/0920/004.html

防衛庁、小型無人機を本格開発 不審船の偵察想定


>F15戦闘機に搭載して空中で発進。ジェットエンジンで高度1万メートル前後を飛行し、数百キロの航続距離性能を見込む。

なおこの無人機を載せていた飛行機はF4EJ改ファントム2という機体です。F15Jイーグルとは別物の1つ前の世代の戦闘機です。
どうやらアサピーは自国の戦闘機の区別が出来ないようです。

なお中国さまはSu27フランカーを大量にロシアから購入しています。





48 :文責・名無しさん:03/09/20 17:43 ID:yY/o1zl+
朝日か。軍艦と戦艦の区別はつかないし戦車と装甲車の区別もつかない

49 :文責・名無しさん:03/09/20 17:45 ID:tNIm3W1k
30口径(30/100インチ)をメートル法でいうと7.62mmになるってのは聞いたことある

50 :文責・名無しさん:03/09/20 18:21 ID:WikLA0V2
>>47
おいおい実戦配備のときにはF-15に搭載するって話だろうが。
おまいも朝日並みに資料の読めない香具師だなw

51 :文責・名無しさん:03/09/20 20:30 ID:w3MXg9b0
>>50
そうだな気をつけよう、
とりあえずお詫びに下のアドレスがF15だ参考にしてくれ

http://www.jda.go.jp/jasdf/gallery/f15g1.htm

52 :文責・名無しさん:03/09/21 10:47 ID:TPa861f2
思いこみってのは恐ろしいな。

53 :文責・名無しさん:03/09/21 16:56 ID:xBP2NVbZ
実験機としてのF-4Jで実戦配備がF-15Jだろうね。
しかしファントムいつまで現役なんだよ。

54 :文責・名無しさん:03/09/21 18:47 ID:RMs6w44+
F-22Jが就役するまで

55 :文責・名無しさん:03/09/21 20:36 ID:Ix3+c9r/
>>54
F-22は日本政府の財政状況や、
日本に売って貰えるかの問題がありますな。

56 :文責・名無しさん:03/09/21 20:39 ID:/M3jYN51
確実に売ってもらえます F-22
買える国は日本しかありません 量産しないと単価が下がりませんから
なお 朝日の常識

軍艦は全部戦艦
小型機はすべて戦闘機
キャタピラがあれば戦車
連発できれば機関銃

57 :文責・名無しさん:03/09/21 21:06 ID:GO121ktq
>>56
 冷戦崩壊に伴い、本家のアメリカで導入が大幅に削減されつつあるF-22を
日本が買うとは思えない。
 それよりも次期FXは国産の方向で…(実証エンジンなんとかなんないかな・・・)


58 :文責・名無しさん:03/09/21 21:10 ID:vYnPQadr

-----------------------------------------------
不良少年や慢性無職が右翼へ走る
    ↓
軍事ヲタ=産経ヲタ=国士気取りのパンチパーマ=兄貴ヲタ=ゲイ
-----------------------------------------------

59 :文責・名無しさん:03/09/21 21:14 ID:cNN31WIb
JSFのほうが可能性は高いかしらん
 
できればX-32のほうがラブリーだったのだが

60 :文責・名無しさん:03/09/21 21:26 ID:/M3jYN51
JSFは 戦闘!爆撃機 です
よってこれまでの実績から却下じゃない???
F-4の爆撃装置と空中給油機はずした馬鹿国だ




61 :文責・名無しさん:03/09/21 21:34 ID:oEwI1dMA
爆弾落とせば爆撃機

62 :文責・名無しさん:03/09/21 21:41 ID:gbRyCwn5
>>60
細かい事だけど、空中給油機は元から付いていません、
空中給油装置の事でしょ。

63 :文責・名無しさん:03/09/22 03:14 ID:nhXSlBpt
DDH=航空戦艦

64 :文責・名無しさん:03/09/22 13:28 ID:t/3T5jM6
軍事じゃないけど、小型飛行機をなんでも「セスナ機」と呼ぶのはやめれ。

65 :文責・名無しさん:03/09/23 11:53 ID:CpjTY3rM
>>60
まぁ、そう悲観的にならんでも良いでしょ。
F−4EJ改になって爆撃コンピューターは復活したし(それなら最初から搭載しとけという意見はあるが)、F−2の空中給油装置は取り外していないし、おまけに空中給油機も買うから。
JSFを仮に入れたら爆撃装置や空中給油装置はそのままだ。取り外すことはないでしょう。

66 :文責・名無しさん:03/09/23 21:00 ID:lH6yYSuf
統合打撃戦闘機とか呼ばれるのかな


67 :文責・名無しさん:03/09/24 01:24 ID:b20hyxE/
JSFを直訳しただけだろてねえ。

68 :文責・名無しさん:03/09/24 14:30 ID:QrUi9l/w
毎日新聞の高橋論説委員が朝のラジオ番組に出ていたが、

・査察は、本来の国連決議では、湾岸戦争から1年以内に終わっていなければならなかった。
ところがフセイン政権の妨害で、10年以上経ってしまった。
これに対して、国連はきちんとした対応を取れなかった。

・小泉首相はブッシュ大統領に国連中心主義でやるよう説得はしていた

・川口外相をよそに、リモコン外交は続く。
留任したのは、外交政策の変更と取られたくないから。

・小泉首相は外交での国民への説明が足りない。


……まあ、無難な言説。

69 :文責・名無しさん:03/09/25 00:18 ID:iurL7Fcs
F-14(´・∀・`) ノシ バイバーイ

70 :文責・名無しさん:03/09/25 01:57 ID:1E6IsFyV
>>1
日本の軍事報道を考えるなら「赤旗」ははずせんだろう。
内容が赤すぎるが(w

ただ、イデオロギーに染まりすぎているのを除けば、実は
新聞系ジャーナリズムでは軍事に一番詳しいのは赤旗だ、
という説もある。

71 :文責・名無しさん:03/09/25 02:11 ID:P4WBFlv5
>>70
正解。

72 :文責・名無しさん:03/09/26 09:53 ID:DrmQENdo
「B−29戦闘機」(ニュース23より)あげ。

73 :文責・名無しさん:03/09/26 10:37 ID:O69tv1gl
>>72
戦略爆撃機だろう。
とうの昔に退役したぞ。博物館になら有ると思うが。
今はB52とかB1、B2だよ。
でもニュース23ならしかたがないか・・・・

74 :文責・名無しさん:03/09/26 10:58 ID:zTTzlfYk
コヴァの偏向雑誌「わしズム」に潮匡人の軍事講座が連載されているが

75 :文責・名無しさん:03/09/26 11:00 ID:le9jV3Ha
自衛隊だって三菱製の4WDは何でもジープ

76 :文責・名無しさん:03/09/26 11:05 ID:yMU/Fg49
トラックはいつまでたっても73式だったような・・・

77 :文責・名無しさん:03/09/26 13:43 ID:8CUN03Sm
>>75
新73式小型トラックは隊員の間では通称パジェロです。
どんまい。

78 :文責・名無しさん:03/09/27 00:26 ID:dNhGzXbO
>>72
それって、マジでNEWS23で言っていたの?
( ・ g・)うそーん

79 :文責・名無しさん:03/09/27 00:31 ID:WMdI+P5J
>>78
こっちの900台からみて。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1064315092/
で、こっちの最初の方。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1064499478/

80 :文責・名無しさん:03/09/27 00:33 ID:dj2FHcj9
>>72>>78
NEWS23でアメリカ滞在のリポーターはマジでB-29を
「戦闘機」とよんでいました。
いくら戦争嫌いでも無知すぎる。

ゴキブリ嫌いな奴でも退治するためにはその生態を知らなければならない。
反戦馬鹿は本当に単なる馬鹿ってことか。

81 :文責・名無しさん:03/09/27 00:36 ID:dj2FHcj9
>>73

NEWS23はスミソニアンで展示されたBー29を紹介していたので・・・。

82 :文責・名無しさん:03/09/27 01:24 ID:BVNJd9sb
統合打撃戦闘機 !!
かっこいい!!
でも B-29戦闘機はもっとすごいぞ!
あの巨体で零戦や5式戦と格闘戦をやってたんだぞ!!

83 :文責・名無しさん:03/09/27 02:59 ID:RrAkV5rI
B29を戦闘機と言ってるキンピラやそれに気づかないTBSスタッフ。
たぶん太平洋戦争の記録なんて何も知らないのだろ。
こんな連中がアジアを侵略したって大声で叫んでいるのだろ。

84 :文責・名無しさん:03/09/27 03:04 ID:clvxdHDc
他のBBSで見た話の受け売りで申し訳ありませんが、言い得て妙であったので紹介
します。
<<<<<引用開始>>>>>
>日本が一度武力を有するようになれば世界の最高水準にまで達すること
>はさほど難しいことではないでしょう、しかし持ってしまった武力は使
>うしかないのです。
う〜む、そうなのかなぁ。(^^)
インテンション(意志)とアビリティー(能力)という区分はご存知だと
思いますけど、「持ってしまった武力は使うしかない」と言うことでは意
志がないことになっちゃいますよ。
妖刀村正でもあるまいし、持ってしまったら最後、持つ人の意志とは無関
係に辻斬りするなんてのは小説としては面白いけれども、現実的な議論で
はないと思いますよ。

意志により、刀を持っていても無闇矢鱈に使用せず、抑制することが大人
には求められています。
国家に於いては、制度としてのシビリアンコントロールが必須であり、そ
ういう相互監視制度による抑制を期することが必要だし、少なくとも国民
が戦争を望んでいない、つまりそれが意志なのだから、かつての関東軍の
如きに勝手に戦闘が開始されない制度で以って意志を具現化することが必
要だと思ってます。

85 :文責・名無しさん:03/09/27 03:05 ID:clvxdHDc
アビリティーがあるからと言って、即刻そのアビリティーを行使してしま
う訳ではありませんよね。
むしろ、重要視すべきは、前述のインテンションの正しい反映でしょう。
関東軍の現地での暴走を阻止できなかった制度を反省し、現実的な制度を
つくるべきでしょう。
現状は、自衛隊を継子扱いし、防衛庁では現場の意見を重視すべき事項も
制服組には何も参加させないことがシビリアンコントロールだと誤解して
いる様で、これら関東軍の独任制の放置及び自衛隊の存在の疎外無視は、
「軍事組織をコントロールする」という観点からは両方とも失格です。
(続く)

86 :文責・名無しさん:03/09/27 03:06 ID:clvxdHDc
「コントロールできないから持たない」というのは個人ならば選択可能で
も我が国レベルの独立国家としては夢物語ですし、各国信義の観点からも
無責任な方向でしかありません。
マッカーサーは朝鮮戦争で軍事的必要性から原爆の使用を考えました。
これはテクノクラートとしては当然の発想でしょう。一方、トルーマンは、
政治的判断から断固として使用を禁じ、マッカーサーを解任しました。
シビリアンコントロールの成功例としてはあまりにも有名です。
「コントロールを可能とする制度」は米国にはあっても、我が国の場合、
具体的なものはこれから作成する必要があると思います。

これはとりもなおさず、不侵というインテンション(意志)の反映を実現
化することが一番重要だからです。
アビリティーだけを押さえつけてインテンションの反映をおろそかにする
という行為は、例えるならば、中学生に躾や道理を教えることなく、ただ
単に金属バットや木刀を校内に持ち込ませないように野球部と剣道部を廃
部する本末転倒なやり方と同じだと当方は見ております。
<<<<<引用終了>>>>>

87 :文責・名無しさん:03/09/27 03:07 ID:i+31Q4cN
B29戦闘機で何か悪いのかよ!!!
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&c2coff=1&q=%81gB29%90%ED%93%AC%8B@%81h&lr=


88 :文責・名無しさん:03/09/27 03:12 ID:yJEIrp/U
F29だったら、戦闘機だろうよ。

89 :名無し曹長:03/09/27 03:20 ID:clvxdHDc
>>87
B29を「B29戦闘機」と表するのは間違いなのよ。
グーグル検索の結果を見たけど、これほど間違いが多いのかとビックリして
います。

先ず「B29」の「B」が何を意味するのかを説明します。
アメリカの軍用機のナンバリングは、軍用機の目的別機種をアルファベット
であらわし、採用された順番で1、2、3と数字をつけていくのです。

「B29」の「B」はボンバーのBです。ボンバーとは爆撃機のことです。
戦闘機の場合は、ファイターなので「F15」とか「F4とかになります。
ただし、戦闘機にファイターのFを使用する様になったのは第二次世界大戦後
です。それまでは戦闘機のことをペネトレータ(侵攻機)と称し頭文字Pを使
用しています。
この様な原則を知っていれば「B29爆撃機」が正解であり、「B29戦闘機」
という記述は間違いということがわかります。

90 :名無し曹長:03/09/27 03:28 ID:clvxdHDc
>>89  関連情報
F:ファイター:戦闘機
B:ボンバー:爆撃機
A:アタッカー:攻撃機
C:キャリアー:輸送機
P:パトロール:哨戒機
T:トレーナー:練習機・・・米国式(日本も米国式を採用)

ロシアの場合は、機体設計者の名前の一部を記し、採用された順番に番号を
付すやりかたです。
例:Su−27:スホーイ27:スホーイ設計局の戦闘機
MiG−29;ミグ29;ミコヤン・グレビッチ設計局の戦闘機
ミコヤンさんとグレビッチさんの共同ですので、MiとGでMiGです。
従い、厳密にはMigとGを小文字にするのは間違いです。

91 :名無し曹長:03/09/27 03:33 ID:clvxdHDc
そんなことより、
>>84-86について考えてよ。>87


92 :文責・名無しさん:03/09/27 03:38 ID:4kG3yQBQ
>>90
すいません質問です。
FとAの違いは何でしょうか?

93 :文責・名無しさん:03/09/27 06:47 ID:+wWGcOy6
攻撃機って確か対地攻撃がメインの機体じゃなかったっけ?
サンダーボルトみたいに

94 :文責・名無しさん:03/09/27 06:57 ID:/oIoW7U6
>>92
攻撃機とは、地上攻撃に用いられる飛行機で主に地上の目標、
敵の車両や建物、船を攻撃するのが役目。

戦闘機とは敵機を攻撃し、また味方の大型機の護衛や地上戦闘の援護に当る役目。

攻撃機の概要だが、爆撃機、戦闘機とも一部任務がかぶり、
現在は任務がボーダーレスになって来ており、
戦闘機が攻撃機の任務を兼務する事が常識化し、
文字通りの「攻撃機」で機種をくくるのが難しい。

「攻撃機」という名称だが「対地攻撃機」の略だと思ってもらってくだされ。
「攻撃」の方法が、昔は爆弾を落とすのが主であったが、現在ではミサイル、ロケット弾、
機銃と様々にあるため、単に爆弾を落とす「爆撃機」ではなく「攻撃機」になったと思われ、
第二次世界大戦中の「攻撃機」とは意義が異なるようだ。

戦闘機に爆弾を搭載して対地攻撃を行わせても攻撃機とは呼ばず、
攻撃機は戦闘機に比べその攻撃精度が高い。 (やはり現在では、電子機器の発達によってその差は小さい)
任務を細分化すると、阻止攻撃、近接支援攻撃、対艦攻撃、地上施設攻撃、
対レーダー攻撃等に分けられ、対艦攻撃機は攻撃機のジャンルに含まれるが、
対潜攻撃機は、対潜哨戒機(ASW)機のジャンルに含まれる。

95 :文責・名無しさん:03/09/27 07:38 ID:8TM4kKg0
昔はリアルでB-29の爆撃でひどい目にあった人が
「もうこんな経験したくない」という思いで「反戦・平和」
を言っていたから、それなりに説得力があった。
そういう人は間違ってもB-29を「戦闘機」とは呼ばないでしょう。

「B-29戦闘機」というの表現に歴史の形骸化が見て取れます。
TV局はどうせ「戦闘に使うから戦闘機」とか言い訳するでしょうけど。

>>94
>>戦闘機が攻撃機の任務を兼務する事が常識化し、
>>文字通りの「攻撃機」で機種をくくるのが難しい。

揚げ句がF/A-18ホーネットですね。
戦闘機型F-18と攻撃機型A-18を開発する予定だったのが
途中で同一の機体でいけるとなってこういう呼び名になりました。


96 :文責・名無しさん:03/09/27 07:42 ID:CSZdsZTe
>>81
ありがとうその日N23見てなかったので知らなかった

97 :文責・名無しさん:03/09/27 08:37 ID:ynAKBhjO
日本には日本だけで通用する区分名称があるからね。
今も生き残ってるのが護衛艦かな?
特車もまだ完全には死滅していないしな。

98 :文責・名無しさん:03/09/27 09:34 ID:Ie8ab8Dg
F/A-18ホーネットですね

どちらかというと FがメインでAは補助的なものでしょうね
攻撃機としては価格が高い割に搭載量が少ないと言われてます


99 :文責・名無しさん:03/09/27 10:22 ID:JUBmqPYm
フライトシムでB29邀撃に出たことある人だったら分かるだろう。
アレは戦闘機。落とすのムリ・・・

100 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :03/09/27 10:31 ID:ESNV7IMz
>>99
戦闘機ならともえをしろ、それができなきゃ認めねえw

ところで地方紙の軍事音痴ぶりも半端じゃありません。
ここで北の朝日と有名になった北海道新聞はアフガン戦争のときにMiG29の写真を
トルコ南部の空港で給油するF14って紹介してました、1面トップで・・・

あたしゃ何時からF14は空気取り入れ口が四角くなったのだろうかと・・・

101 :文責・名無しさん:03/09/27 11:40 ID:cWcLc/oA
???正面から見ると四角だよ・・・・トムキャット?

102 :文責・名無しさん:03/09/27 11:48 ID:i+31Q4cN
あの・・・・マジレスされても困るんですけど・・・・。

103 :文責・名無しさん:03/09/27 11:53 ID:+5X8i6fA
>>97
> 日本には日本だけで通用する区分名称があるからね。

陸自の普通科もそうじゃない?最初何のことか分からなかった。

104 :文責・名無しさん:03/09/27 11:57 ID:AAABGHB5
マッハ2で飛ぶ空中給油機、というバカ話が記憶にあるのだが、
あれは朝日の基地外投稿だったか?

105 :文責・名無しさん:03/09/27 12:06 ID:i+31Q4cN
>>104
それはF15が最大速度でフェリー航続距離を飛べると勘違いしてたおじさんが、
空中給油機不要論をブチあげてた投稿だと思う。

106 :文責・名無しさん:03/09/27 12:40 ID:eTlBNAeF
>>103

「普通科」って・・・学校じゃないんだからね。ちゃんと「歩兵部隊」って言えばいいのに何か問題があるのかな。
あと階級も絶対、旧式の方が分かりやすいよ。未だによー分からん。


107 :文責・名無しさん:03/09/27 13:08 ID:sehSKgUw
>>89
>戦闘機にファイターのFを使用する様になったのは第二次世界大戦後
>です。それまでは戦闘機のことをペネトレータ(侵攻機)と称し頭文字Pを使
>用しています。
陸軍航空隊の話ね。
ペネトレータのPなの?
パーシューターのPだと思っていたが。



108 :文責・名無しさん:03/09/27 13:41 ID:keNe7VrX
昭和20年3月1日の朝日新聞によれば、B29は戦闘機でも爆撃機でも
ありません。いわく「あほうどりの群れ」

109 :文責・名無しさん:03/09/27 14:37 ID:i+31Q4cN
>>106
兵と軍がつく言葉は禁止用語ですから。
行軍→行進。
兵器→武器、装備。
憲兵→警務、保安。
てな感じで。
階級は禁句により軍曹は駄目ですが、准尉や曹長はそのまんま使ってます。
自分は自衛隊用語が好きなので旧軍式に直すのは反対派だったりします。
大尉と言おうが、1尉と言おうがどのくらいの階級かわからん人も大半ですよ、どうせ。

110 :文責・名無しさん:03/09/27 16:34 ID:HeLhaz96
>>89
ボンバーじゃなくてボマーね。
細かい事で悪いが。

111 :文責・名無しさん:03/09/27 17:10 ID:ZfZ/RDzs
2、3年前、邦訳されたB29操縦マニュアルを読んだ事があるけど、
その中には「インメルマン・ターンは禁止」って言う記載があったから、
ヤッパシ当時のアメリカ人も戦闘機ってが少数いたんじゃないの?(w

112 :文責・名無しさん:03/09/27 18:31 ID:cV/qp6Q+
>>104-105
コレですね。
http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/koukuki.htm

ま、投稿者は「グライダー」の教官だそうで、
グライダーは燃料無くても飛べますしねw

113 :文責・名無しさん:03/09/28 01:44 ID:9vH3wl18
マスコミ板を見ている一般人の軍事知識で「間違ってる」と指摘される内容の報道
しかできないマスコミって、いったいどんなレベルの報道をしているんだ?って感じ。


114 :文責・名無しさん:03/09/28 03:03 ID:ODZnTi56
>>113
マスコミ板を見ている一般人って言っても、
ここにいる人は大なり小なり軍オタだろうし。
そもそも一般大学に軍事学を名乗る講座がひとつもないってな国ですから。
マスコミ人の軍事知識も「一般人」レベルなんだと思います。

湾岸戦争時、某一流企業(世界有数のエレクトロニクスメーカー)で
「ああ、戦争になっちゃう、このプロジェクトどうするよ」
って話になって、全然見当違いの部署にいる軍オタSEの知人が
アドバイザーになったそうで(その知人は確かにすごいオタだったが)。

少なくとも、軍事を学問だと考える環境ができないとダメじゃないかと。

115 :文責・名無しさん:03/09/28 05:30 ID:MVrTIkvZ
>>114
軍事を忌避し「何も学ばない」という態度は間違いなので、軍事を学問とする環境
が必要だという意見に賛成。

でも我が家は、軍ヲタというわけではないけど、爆撃機を戦闘機、駆逐艦を戦艦、
装甲車を戦車と報道するマスコミの無知さには呆れていますよ。

116 :文責・名無しさん:03/09/28 06:32 ID:j4sSv8UO
>>114

帝京大で志方俊之将軍がすこしやってる

117 :文責・名無しさん:03/09/28 06:32 ID:iTmBNj6R
 テニスの名門校・青春学園中等部に入学してきた越前リョーマは、アメリカJr.大会4連続優勝の経歴を持つ、テニスの天才少年。
 早速テニス部に入部したリョーマは、1年生で初めてレギュラー入りをはたし、地区予選に出場することに。数々のアクシデントを乗り越え、青学はついに関東大会への切符を手に入れた。
 そして迎えた関東大会。青学は1回戦で昨年の準優勝校・氷帝学園と対戦。手塚のまさかの敗退、川村の無効試合などで、5試合すべて終了しても決着がつかず第6試合まで及ぶが、リョーマの勝利により青学は見事2回戦進出を決めた。
 だがその試合中肩を痛めた手塚は、治療のために九州へ行くことに…。手塚が旅立った後、より団結力が強まった青学は、強豪・緑山中を下し、ベスト4に進出。念願の全国大会行きを決めた!
http://kumanote.jp/i/member/member_top.php?USER_ID=battleroya


118 :文責・名無しさん:03/09/28 07:26 ID:1LK/NWrd
>>110
B53がヨルダンで空港を爆破したんでつよね(´▽`*)

119 :文責・名無しさん:03/09/28 07:28 ID:j4sSv8UO
>>118
そうか毎日新聞の記者は戦略爆撃機だったのか・・・・・・・・。

120 :文責・名無しさん:03/09/28 07:38 ID:cIHYNluL
原発止めるには世論の声しかないらしいんだよ〜。
関心や問題意識感じる人がいたら以下のスレのリンクを
他のスレに貼ってください。ひとつでいいから。

http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1064694092/

121 :文責・名無しさん:03/09/28 07:47 ID:z4lV3JM1
>>56
>連発できれば機関銃

マスコミの好きな言い方だと「自動小銃・ライフル」じゃないか?
私が自動小銃という単語と独裁制のファシズム国家に始めて
接したのがプリンプリン物語のアクタ共和国だが・・・・。
友達とアクタ共和国国歌をよく歌っていた。

122 :文責・名無しさん:03/09/28 14:30 ID:bOby5DHQ
でも一般人は普通、戦車と自走砲と歩兵戦闘車の区別がつかないってことは認識しておいた方がいいと思う。
友人のガンオタ(ガンダムオタクに非ず)ですら戦艦と軍艦の区別がついていなかった……。

123 :文責・名無しさん:03/09/28 15:05 ID:TFgB2y1e
漏れも軍ヲタじゃないけど甲型警備艦と乙型警備艦の区別がつかない奴にはあきれるよ。

124 :文責・名無しさん:03/09/28 19:01 ID:4S8LPY6s
>123
いや、お前は軍オタだろう(−−;;

125 :文責・名無しさん:03/09/29 04:26 ID:16SMhGGv
日本の軍オタはほとんどが兵器オタ(ハード)なんだよね。
だから運用(ソフト)にはあまり興味持たない。
こういうタイプはメカオタと同じで理系人間が多く、
歴史とか政治とか経済とかには興味持たない。

じゃなきゃ軍艦と戦艦の区別がつかないなんてありえない。

126 :文責・名無しさん:03/09/29 09:39 ID:7b2I7GBs
スポーツ記者がセンターもライトもグラブも
クォーターバックもボランチも知らなかったら
常識はずれでしょう

127 :文責・名無しさん:03/09/29 09:57 ID:Q/4A7WAd
>>126
甲子園地方大会を取材する1年生の生原稿読んで見ろ。
表に出てこないだけで、それはそれはあなた。


128 :文責・名無しさん:03/09/29 12:19 ID:zMf3gdEI
>>125
違いますね。
文系の兵器ヲタの方が数は多いです。
よって誤解、勘違いが良くあるんですね。
どっちかというと濃い兵器ヲタはそんなに多くは無いと思う。
全体をカバーするために浅く広くという方が多いと思う。
あと、銃ヲタと軍ヲタちと種類が違うとも・・・。

129 :文責・名無しさん:03/09/29 20:05 ID:w5/CmtHW
>>125
軍ヲタと言って得意分野が人によって違うので、
軍ヲタと一括りして貰うと困ります。

陸モノ専門もいれば、海モノ専門がいれば、空モノ専門がいますのでね。

130 :文責・名無しさん:03/09/30 01:00 ID:U++bBwwS
しかし、軍ヲタって表現も、軍事忌避者が軍事に少しでも興味ある人に貼るレッテル
だと思う時がある。
例えば、ある地域に空母を派遣するのと駆逐艦を派遣するのでは意味が違うってこと
を語っただけで「軍ヲタ」と称して、話の内容を否定的に捉える「脊髄反射」しかし
ないのでは「折鶴平和主義」のままで、世界情勢を理解する妨げになっていると思う。

131 :文責・名無しさん:03/09/30 01:08 ID:XWICBn/7
>>129
軍ヲタでも戦略マニア、作戦マニア、戦術ヲタと
いろいろおります。

>>130
ハゲドウ。20年ほど前だが共産党や社会党が
「戦争を研究すると戦争肯定になる」とかほざいて
民衆を軍事知識から遠ざけようとやっきになってたよ。
ソヴィエトのアフガン侵攻(なぜか侵略ではなくて
「侵攻」と表現されていたね、当時のマスコミは)もあって
うやむやになってしまいますたが。

132 :文責・名無しさん:03/09/30 10:19 ID:K5Cz2ukx
イラク戦争だって侵攻が大半で侵略は少数だったがな。

133 :文責・名無しさん:03/09/30 10:38 ID:46P/7pAn
あれは侵攻ではなく征伐

134 :文責・名無しさん:03/10/01 01:22 ID:URxCujQT
戦争報道で奇妙な感じを受けたには、中越戦争の時。
中国がベトナムに侵攻した理由を中国は「懲罰戦争である」と明言していたのが
後日わかったのだが、その点を当時は曖昧だったと思う。
ベチナムは中国に侵攻する気がないのだが、こらしめるために他国に侵攻すると
いう「軍国主義そのものの行動」に対して、マスコミはよそよそしかったな。

135 :K.Y.:03/10/01 04:21 ID:Lq+hWzDM
>>119
そうすると埋日新聞東京本社は、空母になっちまうわけですな?(w
彼の新聞社の場合は、ニチニチ時代から皇軍士官は斬鉄剣持ち歩いていると(ry

136 :文責・名無しさん:03/10/01 05:57 ID:XlVbFAzy
>>112
>最大速度で飛んだとすれば百里基地から小松基地まで12分程度だそうです。
>こんな戦闘機ですので、給油時間でたちまち日本列島を縦断してしまいます。

なるほど。これがマッハ2で給油しながら飛べる空中給油機か。
前人未踏の秘境に乗り込んでゆく川口探検隊を、重たいカメラ担いで前から写しているカメラマンみたいな存在だな。
こいつの方が、主役よりよっぽどすごい。

137 :文責・名無しさん:03/10/01 10:41 ID:BPDh/FDO
ガチで凄いのは、冬のチョモランマで岸壁を登る登山隊を横で撮影したり
洒落にならん雪山を滑降するスキーヤーを、一緒にストック無しで
両手でカメラ持って滑りながら撮影してるカメラマン。
(時々、勢い余ってクレバスに落ちたりするんだってさ)

関係なくてスマソ

138 :K.Y.:03/10/01 10:44 ID:Lq+hWzDM
>>136
タンカーの「船橋」に、ウルトラライトプレーンで体当たりかます会員のいる
グライダークラブの代表兼教官のタワゴトを、いかにも当を得たとばかりに
内容を吟味もせずに載せる時点で、某投書欄は川口探検隊と同じネタコーナーかと…。

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200208/04/20020804k0000e040019003c.html

139 :文責・名無しさん:03/10/01 19:17 ID:3i0Oen5q
>マスコミの好きな言い方だと「自動小銃・ライフル」じゃないか?

ある意味 自動小銃 という表現自体がおいおいって気がする
マスコミの記者って いまだにボルトアクションの小銃で戦争するって思っていそう
38式とか Kar98とか

140 :文責・名無しさん:03/10/01 20:34 ID:hrmyxg1O
連射が出来れば、何でもかんでも機関銃。

141 :文責・名無しさん:03/10/01 21:51 ID:pXOGLwIE
>>139
小銃は別にかまいやしないだろう。
なんならいいのさ?

142 :文責・名無しさん:03/10/01 22:30 ID:HYKij7H4
最近は突撃銃 アサルトライフルって表現が主流ですね

143 :文責・名無しさん:03/10/01 22:57 ID:pXOGLwIE
突撃銃の表現が主流とは言えないな〜。
やはり小銃、自動小銃がほとんどだよ。

144 :文責・名無しさん:03/10/01 23:02 ID:sgVNkF7H
>>139
自動小銃はGew43やM1ガーランド、M2カービンなどのセミ/フルオートライフルだけにしろってこと?
アサルトライフルは自動小銃の一部だと思っていたが

145 :文責・名無しさん:03/10/01 23:17 ID:HYKij7H4
M-1ガーランドと最近のM-16とかの小口径高速弾を使う突撃銃は
明らかに違うと思うんですよね
ガーランドは狙い撃ちするものだけど
M-16とかAK74とかは、面制圧が目的ですよね???


146 :文責・名無しさん:03/10/01 23:34 ID:pXOGLwIE
その、ボルトアクションの時代から小銃は面制圧を目的としてましたよ。
それが能力的に向上したというだけで。

147 :文責・名無しさん:03/10/02 00:17 ID:AcYHncAF
イメージ的に
Karや38式は大平原での撃ち合い
M-16やAKは、ジャングルや都市での近接戦

というイメージだけど 違う??? 

148 :文責・名無しさん:03/10/02 00:18 ID:qEpiTBqh
警察的にはサブマシンガン=自動小銃

149 :文責・名無しさん:03/10/02 00:40 ID:cGvvtXZz
>>147
それはもうヴェトナム戦争のイメージというだけでは・・・。
>>148
日本の警察はサブマシンガン=機関けん銃です。
MP5のことを警察ではこう呼びます。

150 :文責・名無しさん:03/10/02 08:00 ID:2AqnBEn0
>>149
>機関拳銃

 なんとなく、馬賊のモーゼルを連想したオレは逝ってよし?

151 :文責・名無しさん:03/10/02 11:10 ID:B2WpzZQ9
>>149
147が言いたかったのは、警察報道的にはサブマシンガン=機関銃 ではないかと。

サブマシンガンはマシンピストルという言い方もあるわけで…。
とは言うものの、その場合だと機関短銃だ罠。

152 :文責・名無しさん:03/10/02 18:53 ID:vXxi+25e
単純に、小銃でいいんじゃない???
いまどきボルトアクション小銃使ってないでしょ・・・
ゲリラですらAKだ

153 :文責・名無しさん:03/10/02 19:03 ID:qEpiTBqh
日本警察にかかればMP5も「拳銃」かよ。 トホホ。

154 :文責・名無しさん:03/10/02 19:22 ID:niG50su2
んー拳銃の呼称は何か政治めいてない?
制度上、拳銃でなければならないとかさ

155 :文責・名無しさん:03/10/02 19:32 ID:9t5E+uRa
役所用語は機能ではなく用途で決められてるんだろ

156 :通りすがりの装甲巡 ◆sg8WCEWBz2 :03/10/02 19:41 ID:5A4kCl3D
>>153
違う、“拳銃”じゃなくて“けん銃”。
警察でも自衛隊でも、“けん銃”が正式名称。








・・・・・・・・・・・あ〜萎える。

157 :文責・名無しさん:03/10/02 23:16 ID:uzuxAket
けん銃=拳銃=単銃=ピストル
マシンピストル=機関けん銃=機関拳銃=機関短銃=短機関銃
この辺は呼び名が少々多くても仕方ないかと思うが。どれも間違いじゃなし。
警察や自衛隊はできるだけ「ピストルの一種」と受け取られてほしい
呼び方してるのは確かだと思うんだが。

マスコミ的には
重機関銃も軽機関銃も機関けん銃も全部「機関銃」なのが問題かと。
アサルトライフルが連射可能(不可能のもあるが)なのも
どれだけ理解されてるやら。


158 :文責・名無しさん:03/10/02 23:17 ID:uzuxAket
×単銃
○短銃

159 :文責・名無しさん:03/10/03 00:12 ID:gLQVPqJq
まあ、9mm拳銃弾使ってるから拳銃でしょう
MP5

160 :文責・名無しさん:03/10/03 02:21 ID:bJFZ/xBP
サブマシンガン/短機関銃は、初めから短銃弾が連射可能で携帯可能な機関銃として生まれた。
マシンピストル/機関拳銃は、普通の拳銃を連射可能にする方向に進化して生まれた。

161 :文責・名無しさん:03/10/03 09:05 ID:EBFyCfQd
>>160
はぁ?
思い切り有名なMP-38や40が、どの拳銃から進化したものだと?
英語と、独逸語の英語読みだけの違いだよ(プゲラ

162 :文責・名無しさん:03/10/03 09:32 ID:oy/kopYe
マシーンネンピストーレ。

163 :文責・名無しさん:03/10/03 19:48 ID:+YqIIoxX
>>160
マスゴミが意味不明な軍事造語して行く過程の見本でつか?

164 :文責・名無しさん:03/10/03 20:36 ID:lFT5t0zs
NHK教育あたりで一本番組が必要だろう。
「軍事学への招待」全200回シリーズ
出演者は岡部いさくで、イラスト、映像等を交えて解説する。
これを毎週日曜日午後7時から30分やる。

第1回 軍事とは何か
岡部「えー、今日から放送が始まります。つまり、私が岡部いさくです。
さて軍事と言われて、えーみなさんはどのようなモノを想像をされるでしょうか。」

この調子で、初心者や軍事音痴にもわかりやすく楽しい番組。

165 :文責・名無しさん:03/10/03 20:48 ID:mU1tG/e2
以下は今朝の産経新聞のコラムより。
ノーズアートやピンナップ・ガールについてあまりに無知。

戦争にも文化があるかどうか、これは議論が分かれるところだろう。
絶対平和主義者などは目をむきそうだが、しかしかつて一つの戦争が
終わると、一つの文化が生まれた。人間は戦争の中でも文化を創り
出した。それが人間の本能でもあった。
 ▼ヘミングウェーはイタリア戦線で目撃した悲惨な死を『武器よ
さらば』で描き、戦争文学の白眉を作った。ピカソの名作『ゲルニカ』
は、ナチスによるスペインの町の爆撃に対する怒りから生まれた。
レマルクの『西部戦線異状なし』も、反戦思想の結実である。
 ▼友人の国際派ジャーナリスト沼田篤良氏の見解だが、戦場に赴く
アメリカの兵士は“美の女神”をお守りのマスコットにした。ピンナッ
プ・ガールと呼ばれる女優たちである。当然ながら女性たちは時代と
ともに、また戦争とともに変遷した。
 ▼太平洋戦争のころ、アメリカ兵に人気があったピンナップ・ガールは
ベティ・グレイブルだった。朝鮮戦争ではマリリン・モンローになり、
ベトナム戦争ではアン・マーグレットになった。彼女たちは兵舎の壁に
はられたり、爆弾の横っ腹に飾られたりした。
 ▼しかし、湾岸戦争やこんどのイラク戦争で、前線の兵士がだれかを
ピンナップ・ガールにしたという話はついぞ聞かない。確実に時代は
変わった。戦争の様相や形態が変わったのである。人を殺す兵器を人間的と
非人間的に分けるのもへんだが、先端技術の異常な進歩?は兵器をさらに
非人間的にした。
 ▼ピンポイント爆撃はボタン一つで手を汚さず、しかも残酷なまでに
目的を果たす。戦争は人間の情感を入れないようなものになってきた、
と沼田さんは指摘している。戦争は文学もピンナップ・ガールも生まない
時代になったのである。

166 :文責・名無しさん:03/10/03 21:05 ID:56PuSQWa
>>164
NHKならどう考えてもエヴァたん

167 :名無し:03/10/03 21:14 ID:sBCJtsYd
ジュンランゴウカの久米宏

168 :文責・名無しさん:03/10/03 23:06 ID:hd45ST40
中国軍が中朝国境に集結してるのを完全スルーしてるようじゃ、
このスレの程度が知れるな。

169 :文責・名無しさん:03/10/03 23:55 ID:nrPcwJAA
在韓米軍は非武装地帯から後退する方向

170 :文責・名無しさん:03/10/04 00:55 ID:cbS3FGMu
なんとなくだがエヴァたんて、兵器知識はあるんだが戦略、作戦などの用兵はけっこ
う暗いんではないかと感じてる。

171 :文責・名無しさん:03/10/04 01:21 ID:354HveYG
いさく→完全に航空機ヲタ・兵器ヲタ。
エヴァ→もうちょっと範囲は広いが運用・戦術等にはちょっといまいち。
小川→セクシーヴォイス。

172 :文責・名無しさん:03/10/04 09:05 ID:atpWGNRq
いさく監修の エロイカは、よく書かれてるよ
B-29戦闘機は出てこない

173 :文責・名無しさん:03/10/04 10:26 ID:Z4mqXBxE
>168
お前、話題古すぎ

174 :文責・名無しさん:03/10/04 11:45 ID:g47WnnkV
何十年経っても”最新鋭”の戦闘機とは?

175 :文責・名無しさん:03/10/04 12:00 ID:9C7wuy3r
そう言えば最近ださくちゃん見ないな

176 :文責・名無しさん:03/10/04 12:23 ID:wQ5O0W8F
>>174
日高義樹がカールビンソンに搭載されているFA18C/D「ホーネット」を最新鋭と言って
おきながら、F14と入れ替わる「スーパーホーネット」の話をしたのには、唖然とした。
今年3月放送の「ワシントンリポート」(テレ東)

177 :文責・名無しさん:03/10/04 12:54 ID:/paheGu1
<軍事評論家ランキング>

優  江畑
良  該当者なし
可  岡部  小川

・ 
-------------以下無能が無知を晒すとどうなるかと言う反面教師---------------

・ 
-------------超えられない壁---------------
・ 
知的障害者 田岡  
禁治産者 神浦


動く産業廃棄物 前田哲男


178 :文責・名無しさん:03/10/04 14:46 ID:/X/75AIY
軍事知識云々の前にマスコミは国際法が分かってないな

179 :文責・名無しさん:03/10/04 15:24 ID:gvCOfzS1
軍事知識も必要だが、日本の大学に地政学講座がほとんどないというのが致命的。
このおかげで、戦略的思考が養えない。

国際政治を報道するマスコミなら、基本学問くらいは習得しておいてくれよ・・・


180 :文責・名無しさん:03/10/04 15:57 ID:3gdx7vKS
たぶん、160はアサルトライフルとサブマシンガンの違いのことを勘違いしたのでは

アサルトライフルが小銃から進化したのに対して
サブマシンガンは塹壕での使用を前提とし、小型化のために券銃弾の使用を想定した

まあ、これが正しいのかいまいち自信ないが

181 :文責・名無しさん:03/10/04 16:02 ID:G520EOQX
フジにも兵器マニアのひとがいなかった?
ポールなんたらとか、リベットなんたらって熱く語ってた人。
名前忘れちゃったよ。誰だっけ?

あ、あと、最近フジによく出てくる宇垣ってのはどうよ?

182 :文責・名無しさん:03/10/04 17:26 ID:YvZ8R2s3
>>177
禁治産者じゃなくて成年被後見人が正しい。

183 :文責・名無しさん:03/10/04 17:55 ID:wQ8d7lBC
日本に軍事評論家はいません。
いるのは兵器評論家だけです。

184 :文責・名無しさん:03/10/04 17:59 ID:5Cxbg3Oa
フジには軍事問題専門のなんとかいうチームがあるよね。
名前忘れちゃった。

185 :文責・名無しさん:03/10/04 20:04 ID:354HveYG
宇垣大成は自営業先生の漫画で中村に銃殺されるくらいのレベル。

186 :文責・名無しさん:03/10/04 20:04 ID:354HveYG
>>183
じゃあ世界の軍事評論家を紹介してくれ。

187 :文責・名無しさん:03/10/04 21:18 ID:pdmTnkTF
来年、コリン・パウエルがなります。

188 :文責・名無しさん:03/10/04 21:26 ID:wQ5O0W8F
>>181
フジの社員だったら能勢伸之

189 : :03/10/04 21:36 ID:7aO6nSak
>>185

銃殺後に頭蹴られたしね。

190 :72時間以内に病状が現われはじめました。:03/10/04 21:38 ID:40Ed5QSN
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落。
イラク派遣自衛隊員たちはアルファ放射線によって受けた凄まじい遺伝子損傷を
何年も何百年にも渡って日本全土にこれから拡散し続ける。
環戦争による汚染や健康被害を除去できなくなったら、敵味方双方の
戦闘員にも民間人にも医学治療が与えられなくなり、残された道は平和しかない。
国のために武器を持って戦うような人間は、もうそれだけで犯罪者なのです。
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html
受胎された子どもは、アルファ放射線によって凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、
何もかもおかしくなります。精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。
兵士たちは巨大な軍事産業利権のための消耗品にすぎない。
派遣された自衛隊員も凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を免れることは出来ない。
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/siryou_jimukyokutusin0101_koyama.htm
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落。
湾岸戦争で私のチームにいた全員が病気になりました。親友のジョン・シットンが瀕死の
症状に陥ったのに、軍は医療責任を拒否し、ジョンを死なせました。彼は湾岸戦争全体の
医療避難通信システムを構築した功労者ですよ。その任務で被曝したのです。
私たちが最初に劣化ウランの除染命令を受け、サウジアラビア北部に到着すると、
72時間以内に病状が現われはじめました。呼吸器系障害、発疹、出血、皮膚潰瘍などが、
http://www.bapren.jp/Senken/senkenhome.files/frame3.files/html/newbadtext3.html
自分の遺伝子を破壊し、未来の赤ん坊を奇形にし、、、、、。


191 :文責・名無しさん:03/10/04 22:24 ID:9RHHAaqj
CS放送でその手の番組があるらしい。

192 :通りすがりの装甲巡 ◆sg8WCEWBz2 :03/10/04 22:48 ID:79gUlEbw
まあ一番問題なのは、たかだか数冊の本を読みかじった程度の儂らの方が、
『TVに出てる軍事評論家よりも、幾分マシ』と思えてしまう所なのだが・・・・・・・・・。

193 :文責・名無しさん:03/10/04 22:55 ID:lF/JO5M6
擁護するなら、専門家の方々にはそれぞれ得意分野があるが
マスメディアに出る時は「私、それ専門じゃないんでよくわかりません」とは言いにくい。

いさくに航空機以外のネタを解説させるのは適材適所とは言いがたい。

194 :文責・名無しさん:03/10/04 23:06 ID:04CdAAut
畠山 「岡部さん、ではこのF/A-18というのは、どういう目的で開発された機体なのでしょうか。」

いさく 「このF/A-18というのはですね、えーつまりアメリカ軍では

――――――― (30分間、開発の歴史から詳細な性能までマニアックな解説が続いた)

畠山 「では今回の作戦ではどのような使われ方をするのでしょうか。」

いさく 「え、作戦ですか、、、うーん、、、、、」

195 :文責・名無しさん:03/10/05 00:49 ID:ICxJ5rm3
>>194
運用の解説ってすごくむずかしいよ。

畠山 「岡部さん、ではこの日野レンジャーというのは、どういう目的で開発されたトラックなのでしょうか。」

いさく 「このレンジャーというのはですね、えーつまり日野自動車では

――――――― (30分間、開発の歴史から詳細な性能までマニアックな解説が続いた)

畠山 「ではクロネコヤマトの物流ではどのような使われ方をするのでしょうか。」

いさく 「え、物流ですか、、、うーん、、、、、」

なんて答えたらいいのよ?w

196 :文責・名無しさん:03/10/05 02:25 ID:S3+XEmq9
>>188
(・∀・)ソレダ!! サンクス!

197 :文責・名無しさん:03/10/05 02:37 ID:awthu2bW
>>192
その本書いたのは誰だろね・・・。

198 :文責・名無しさん:03/10/05 03:06 ID:EwLlW6uI
>>197
TVに出てる軍事評論家ですな。

199 :文責・名無しさん:03/10/05 06:50 ID:3iulXtg+
で、話がループとw

>>193が正解だと思う。

200 :文責・名無しさん:03/10/05 11:24 ID:U7gFJAUe
>177
恵谷治、斎木伸生、加藤健二郎、志方将軍、野木圭一などなども加えた、
完全版作成きぼん

201 :文責・名無しさん:03/10/05 20:57 ID:IemPc0Dx
>>200
恵谷治氏と加藤健二郎氏は軍事評論家では無く、軍事ジャーナリスト

野木圭一で無く 野木恵一 だろ。

202 :文責・名無しさん:03/10/06 00:04 ID:Yfs6eUqW
>>200
志方氏は大学教授、斉木氏はモデラー(笑

203 :文責・名無しさん:03/10/06 03:12 ID:AluWpWJO
皇国ノ興廃 コノ一戦ニアリ....本日天気晴朗ナレド波高シ.....
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/
http://www.kaikoku-city.com/mikasaho/info.html
http://www4.airnet.ne.jp/mizuno/war/3gokan/mikasa.htm

2000年12月28日、私は父の車の助手席から横浜横須賀道路の緑が深い景色
を見ていた。高速を下り横須賀へ向かうアプローチの途中、急に視界が開け海が見
えた。いや、海というよりも海上自衛隊の護衛艦が係留されている、横須賀基地を
一望したと言った方が適切だろう。二十世紀があと数日で終ろうとしていた時期に
過ぎた100年の歴史の中でもっとも意義深い史跡として戦艦三笠を見ることを父
は思い立ち、横須賀を目指したのだった。
16世紀のスペイン・ポルトガルの世界分割からはじまり、二十世紀初頭まで4百
年続いた「白人支配のパラダイム」を決定的に覆し、人類は肌の色が違っていても
人類であるという、今となっては当たり前のパラダイムを確立した、日露戦争での
日本の勝利、それを確定した東郷平八郎。その乗艦、戦艦三笠を見にいったのであ
る。

204 :文責・名無しさん:03/10/06 04:11 ID:UdztI6Gb
軍事や国防を詳しく研究している人が日本にも大勢いらっしゃるのに、
どうしてマスコミはいつまでも糞なのでしょうか。
結果として、マスコミから情報を得ている一般国民も軍事音痴になっています。

205 :文責・名無しさん:03/10/06 10:50 ID:/acU/gRA
>>204
 軍事を学ぶ事そのものが戦争に繋がると思い込んでいるから >マスゴミ

 だから、クソ本が「戦争論」なんて名前で売り出される

206 :文責・名無しさん:03/10/06 11:17 ID:P9eCi5gx
>>203
皇国ノ興廃 コノ一戦ニアリ....本日天気晴朗ナレド波高シ.....

これ、一緒くたに書いて混乱してる奴多いんだよな。



207 :K.Y.:03/10/06 18:18 ID:CXNq204t
>>206
日露戦争がらみの話題が出たので…。

防御には「守勢防御」と「攻勢防御」の二種類があることと、その両方が
どう言う性質を持っているのかを、語れるマスゴミ人はいないと思う。

当時ロシアの南下策は、日本にとってとても大変な問題だった。
我が国は本土の安全を確保する為に、少なくとも朝鮮半島を手に入れなければならない。
そしてこれは防衛ゾーンとしての朝鮮半島を確実なものとする為に、満州・遼東半島へ
戦乱を広げ、占領確保する必要のある事を示している。
そのどちらか一方でも取れなかった場合、ロシアの物量に押されて短期日で朝鮮半島を
奪取されてしまうからだった。

まさに皇国の興廃を賭けた真の決戦だったのに、軍事どころか国際感覚欠如のマスゴミは
日露戦争すら侵略戦争と位置付けてしまう。時代ごとに国際常識や法も違うのに…。

208 :文責・名無しさん:03/10/06 19:43 ID:nrMD7ojZ
東郷ターンが判断ミスによる偶然の産物だってのを知らないマスコミも多いね。

209 :文責・名無しさん:03/10/06 20:21 ID:FRGuKFQX
>>208
どういうのなの?

210 :文責・名無しさん:03/10/06 20:46 ID:nrMD7ojZ
日本海海戦における連合艦隊は砲撃の結果一弾をバルチック艦隊の旗艦パブロフの
舵に命中させ破壊した。しかし連合艦隊側には遠く離れての砲撃戦だから分からない。
舵が壊れているのでふらふらと迷走をはじめるパブロフ。
これを見た東郷は敵は連合艦隊をすり抜けてウラジオストックに逃げ込むつもりだと
解釈して連合艦隊を全艦左に向けた。
しかし第2艦隊の佐藤鉄之助参謀長は、迷走がパブロフの舵が壊れたためのものであり
東郷の判断は間違いであることを見抜き上村第2艦隊司令長官と相談して第2艦隊を
そのまま直進させた。東郷の率いる第1艦隊は直進すべきであったことに気がついたが
左旋回しはじめた軍艦は、かなり大回りしなければもとの向きには戻れない。
第1艦隊は大きく迂回してようやく第2艦隊と合流して勝利することが出来た。
もし第2艦隊が気がつかず東郷の指示に従って一緒に左旋回したらと思うとぞっとする。

211 :文責・名無しさん:03/10/06 21:02 ID:zwsV3/qO
旗艦はパブロフじゃないんだが。犬かいw
上村艦隊が直進したのは一回目のターン時じゃないんだが。
谷沢という名前が頭をよぎったな。

212 :めぐみ:03/10/06 21:12 ID:M1TlVhvq
http://elife.fam.cx/a013/

213 :文責・名無しさん:03/10/06 21:30 ID:H0yxyLmu
連合艦隊が勝利したのは当時、明石の部下だった漆原松吉がロシア情報部を
丸ごと買収して情報が全てつつぬけであるばかりか嘘情報まで流し放題だった
結果だ。

214 :目の奇形、目や耳の欠落と明石伝説のマンガ:03/10/06 21:51 ID:BmYWZkS7
もう戦争ができない時代になったのです。 :03/09/14 10:22 ID:kUg/7mA
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落。
イラク派遣自衛隊員たちはアルファ放射線によって受けた凄まじい遺伝子損傷を
何年も何百年にも渡って日本全土にこれから拡散し続ける。
環境を汚染したら、子どもたちが消えてしまう。もう戦争ができない時代になった。
環境に与える影響が手に余るからです、一番重要なのは非戦闘員への影響です。
戦争による汚染や健康被害を除去できなくなったら、敵味方双方の
戦闘員にも民間人にも医学治療が与えられなくなり、残された道は平和しかない。
国のために武器を持って戦うような人間は、もうそれだけで犯罪者なのです。
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html
受胎された子どもは、アルファ放射線によって凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、
何もかもおかしくなります。精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。
兵士たちは巨大な軍事産業利権のための消耗品にすぎない。
派遣された自衛隊員も凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を免れることは出来ない。
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/siryou_jimukyokutusin0101_koyama.htm
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落。
湾岸戦争で私のチームにいた全員が病気になりました。親友のジョン・シットンが瀕死の
症状に陥ったのに、軍は医療責任を拒否し、ジョンを死なせました。彼は湾岸戦争全体の
医療避難通信システムを構築した功労者ですよ。その任務で被曝したのです。
私たちが最初に劣化ウランの除染命令を受け、サウジアラビア北部に到着すると、
72時間以内に病状が現われはじめました。

215 :文責・名無しさん:03/10/06 21:55 ID:5bE8/E8+
コピペだとは思うがマジレス

α線は紙一枚で遮断できなかったか?

216 :文責・名無しさん:03/10/06 22:38 ID:cQahLmsm
>>214
放射線ネタ語るなら高校の物理教科書かブルーバックッスの1冊でも読んどいた方が良いよ。
世の中「買ってはいけない」でだまされるヴァカだけじゃないんだから。

217 :文責・名無しさん:03/10/06 22:54 ID:4tCcN8QX
このサイトが非常にイイと思います。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/index.html
我が国のミサイルは優秀ですね。

218 :文責・名無しさん:03/10/07 08:23 ID:R8OMIMwz
旗艦パブロフ碇age

219 :文責・名無しさん:03/10/07 09:17 ID:sPyCd6i8
>>214
あえていうなら、ガンマ線と減損ウランによる重金属汚染が問題になるのではないかと。

220 :文責・名無しさん:03/10/07 14:09 ID:b3+9Qekg
>>214
 荒唐無稽なデマを流して笑われる事によって、派遣反対派を不利にする高等戦術乙

221 :文責・名無しさん:03/10/07 18:46 ID:WbbxIf2E
>>213
漆原松吉?

222 :文責・名無しさん:03/10/07 22:36 ID:BKkOFhOh
理論も論理もなく、「ダメなものはゼッタイダメ!」なんて言うプロパガンダを
素晴らしいものみたく称えてるレベルが、日本のマスコミだもん。
徹底的に理詰めで考えないとならない、戦争行為を含む外交なんて
日本のマスコミには語る資格なんて全くないよ。

223 :文責・名無しさん:03/10/08 00:21 ID:0sYNXnnT
>>215
装甲貫通時に発生する粉塵を吸い込むとアルファ線でも体内被曝する。

224 :文責・名無しさん:03/10/08 09:21 ID:uy72x+Nm
>>223

そもそも自衛隊は劣化ウラン装甲のAFVなんか持ってないハズだが・・・

225 :文責・名無しさん:03/10/08 09:33 ID:hfrkdOwF
>>224
劣化ウラン弾心の砲弾のことでは?
その前に、貫通しても生き残ってるかどうかが問題になるか。

226 :文責・名無しさん:03/10/08 10:02 ID:uy72x+Nm
>>224
ちとまて。
そうなると、劣化ウラン弾心の戦車砲弾で自衛隊のAFVが撃たれる事になるのだが・・・・・・。

227 :文責・名無しさん:03/10/08 10:14 ID:PdHSmM5S
もう、いろんな所で散々言われたことだろうが、
劣化ウラン弾の被害(直接被弾じゃない部分)って、
放射線というより重金属摂取の被害になるんじゃないのか?

と、イメージだけで言ってみる

228 :文責・名無しさん:03/10/08 10:34 ID:CGNwScEw
自衛隊は劣化ウランの砲弾は一発もありません。そのかわりタングステンを使用してます

229 :文責・名無しさん:03/10/08 12:26 ID:IUH24pi/
劣化ウラン弾は装甲に命中したあと焼夷効果があってその際に粉塵がガンガン散らばるのでヤヴァイ?

230 :文責・名無しさん:03/10/08 13:05 ID:qgYjIIxU
自衛隊の装甲車輌で装甲材に劣化ウランを使用しているものは無い。
逆に、イラクで自衛隊の車輌を攻撃する側が劣化ウラン弾を使用するかどうか疑問。
したがって、米軍の劣化ウラン弾が大量に使用された場所や劣化ウラン弾で撃破された
車輌等に近づかなければ、体内被曝も含めて被曝の可能性は低いと思われる。

231 :文責・名無しさん:03/10/08 13:21 ID:hfrkdOwF
どの撃破目標に劣化ウラン弾心使ったかなんて記録してないだろうから、
「撃破された奴には近づくな」
って通達しとかんと、ヤヴァイことになりそうだな・・・


232 :文責・名無しさん:03/10/08 18:37 ID:8mfteIHH
>>231
粉塵なんだからとうの昔に風で飛び散ってるだろ。

233 :文責・名無しさん:03/10/08 19:45 ID:9+h89XCu
イラクで元気なゲリラは劣化ウラン弾。

イラクで活動中の自衛隊車輌が万が一、ゲリラが装備している劣化ウラン弾で
砲撃されてボコボコになると、その壊れた装甲車を日本の港に持ち帰る。
任務を果たした隊員は歓迎されるが、車輌は大丈夫なのかな。

234 :文責・名無しさん:03/10/08 20:37 ID:NTV+VZ+M
俺、軍事に無知なんだけどさ・・・・・・

劣化ウラン弾芯のRPG-7用砲弾とか、迫撃砲弾とか有るの?
アレって比重の重さを利用した運動エネルギー弾だから、初速が遅いロケット砲や迫撃砲では意味無いと思ってたんだけど、
>>233の説明を読むとなんだか不安になってきた。

235 :文責・名無しさん:03/10/08 20:39 ID:Q1FmrLue
イラクゲリラが劣化ウラン弾なんて保有してるわけ無いでしょ。
今までの報道でもAKにRPGや迫撃砲位の山賊レベル。
それにカンボジアPKOの時は検疫の為車両を洗浄したそうだから
人体の健康に影響を与えることは考えにくいと思うけど。

236 :文責・名無しさん:03/10/08 20:42 ID:5sNDepro
つうか、未だに劣化ウラン弾が何に使われているか理解してない人がおるのね

237 :文責・名無しさん:03/10/08 20:46 ID:EXifI0hB
花崗岩に含まれてるウランがすべて核分裂すれば
花崗岩が溶けて溶岩になるくらいの熱が出るんだよね
プロ市民って 算数ができないらしい

238 :文責・名無しさん:03/10/08 20:50 ID:EXifI0hB
ちなみに花崗岩1トンには
ウランが5グラム トリウムが20グラムくらい入っています
花崗岩のフロアで働いてる人はみんなガンかな??

239 :文責・名無しさん:03/10/08 21:09 ID:9+h89XCu
>>235
>イラクゲリラが劣化ウラン弾なんて保有してるわけ無いでしょ。

そうだったんですか・・・
てっきり、ゲリラが保有する最新鋭戦車が隊員のクルマを襲撃する(可能性もある)かと心配しておりました。
カメラの前では泥だらけのAKとやつれた顔で貧弱さをアピール。ここぞというときには温存しておいたイージス巡洋艦で。
・・・何をするのか分からないのがゲリラですからね。

240 :文責・名無しさん:03/10/08 21:32 ID:NTV+VZ+M
ゲリラの戦車使用は確認されてるのかな
AKや迫撃砲なら、荷馬車や服の下に隠せるけど、戦車を隠すと不自然。

服の下に隠すと、上半身がやたら小さいガンタンクみたいになってしまう。
馬車に隠しても不自然。 南極の犬ぞりみたいな数の馬かラクダで引かせないと、戦車を搭載した馬車はピクリとも動かないと思われる。

 だいいち、そんなのが歩いてたらイの一番に怪しまれるし

241 :文責・名無しさん:03/10/08 22:33 ID:wYLDBk9M
>>240
それ以上に戦車を動かすっていうのは戦車の乗員の何倍もの整備要員が
必要になるから、民衆に隠れるというゲリラが動ける戦車を持っていても
意味は無い。

242 :文責・名無しさん:03/10/09 00:16 ID:GvCGsT9W
戦車の燃費はリッター300mくらいです
Kmじゃないよ

243 :文責・名無しさん:03/10/09 00:36 ID:46Chwza9
>>242
多分、手掘り井戸から精製済みのディーゼル燃料が出てくると思ってるに100万ペセタ

244 :文責・名無しさん:03/10/09 00:59 ID:RYF1d3pK
10`走らすとどこか壊れるしな

245 :文責・名無しさん:03/10/09 09:45 ID:cERm0cL0
グランドパワーの先月号だったか、イラクでは放棄されたT72から発射薬を取ってきて、
それから炸薬抜いていった猛者がいたらしい。
そういうのがテロに使われてんのじゃないかナァ、と思う次第。

>>234
RPG(つか、対戦車ロケット)の弾頭は、爆薬が入ってる。
特殊加工で着弾時にモンロー効果を発生させ、装甲を貫通できるようにしたもの。

迫撃砲弾は、単純に爆薬が詰められただけのもの。

ウランの関与するところは、余り無いと思われ。

246 :文責・名無しさん:03/10/09 09:57 ID:KOgMXKJM
>>244
最近の戦車はそうでもないということもよろしく。
ドイツのレオパルト2とかM1とかぐらいになると100km200kmくらいの自走は軽くこなします。

247 :文責・名無しさん:03/10/09 10:27 ID:AaA3hRyK
>>246
で、ゲリラというかテロリストたちがレオやらM1持っていると?
頼むからスレの流れを読まずに脊髄反射レスして、話を脱線させるなよ。

248 :文責・名無しさん:03/10/09 11:50 ID:KOgMXKJM
>>246
ちゃんと前置きしたろうが。
あれで全部の戦車が10km走ると壊れると信じるヤツも出てくるんだよ
劣化ウラン弾の話聞いてりゃそれくらいの勘違いしかねないからだよ。

249 :文責・名無しさん:03/10/09 11:52 ID:KOgMXKJM
↑は>>247あてな。

250 :文責・名無しさん:03/10/09 13:53 ID:OfUnS5qi
ということは、イラクに派遣された自衛隊員が万一ゲリラに襲撃されても、
相手が劣化ウランを構成素材に使用した弾薬を使う可能性はきわめて低い。

>>214を読んでガクブルになったけど、もう安心。

251 :文責・名無しさん:03/10/09 14:57 ID:eelj2Vly
>>248
元々ゲリラが戦車を運用してるかどうかの話なんだから、ここでドイツや
飴のMBTの話し持ち出しても仕方ないじゃん。バックボーンからして違う訳だから
10km走る走らない以前の問題ではないかと。今の話の流れから行けば
イラクのゲリラにとっては、二台とも1mmも動かせる代物ではないだろ?
247の言葉は悪いが、言いたい事はそう言うことだと思うのだが?

極端な例を持ち出して反論するのは、詭弁の典型例と言われても仕方ないよ。

252 :文責・名無しさん:03/10/09 20:51 ID:AcIdd0Az
まあ、プロ市民の知的レベルに合わせるなんて馬鹿なことやめとけば??
算数ができないレベルに合わせなくてもねえ

253 :文責・名無しさん:03/10/09 21:11 ID:MlUdCt5r
じゃあイージス艦からB-52が出撃してもいいわけ?
瑞穂が誤解しているならプロ市民100万人も誤解している。

誤解を解かなければ・・・。

254 :文責・名無しさん:03/10/09 21:26 ID:FeuQOl3L
〜ライブカメラスレッド〜
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1065661989/

-------------------------------------------------------------
当たり前のように毎日流されるライブコテによる違法ラジオ。
彼らは著作権のある曲を無断で放送して侵害している。
また、彼らは全裸姿をインターネットにおいて公開している。
著作権法違反、法律違反の疑いで各警察署、著作権管理会社へ連絡しています。
みなさんも著作権の侵害防止にご協力を。
-------------------------------------------------------------

*CDの不正コピー、並びに不特定多数への公開は法律で規制されています。
 また、ジオシティーズ等の国内サーバーに無修正写真を置く行為は禁止されています。    

255 :文責・名無しさん:03/10/10 00:05 ID:Bd/tg+dn
B-29戦闘機をいまだに訂正してないですからねえ
この国

256 :文責・名無しさん:03/10/10 09:22 ID:mfaCtPjo
>>253
ありゃ「インド洋上の艦船から、爆撃機が飛んでいる」だったかと。

それで

 爆撃機→今行ってるのはB52→B52が船から飛べるか!

ってな話になったんだと思う。
イージスからってのはよくわからんが、最初は「空母からB52」って説もあったかと。

脱線スマソ。


257 :K.Y.:03/10/10 19:35 ID:VEYh62ba
>>256
政治家やらプロ市民のした、その類のDQN発言を検証もせず
そのまま垂れ流す報道に問題がある訳で、スレ違いではないと思う。
流れからは脱線だと指摘されるのかも知れないが、いいんでない?

マス板的には、ロクに裏取りもせずに報じている事の、傍証にもなるしね。

258 :文責・名無しさん:03/10/11 12:41 ID:eJ7pZY8b
NTT火薬の安倍幹事長

259 :文責・名無しさん:03/10/11 14:51 ID:2rRaL7T1
しかしサヨ共の間違った軍事・兵器批判に突っ込みを入れると、
「軍事・兵器オタ」「木を見て森を見ずだ」とか言われるんだよなー。

260 :名無しさん:03/10/11 15:19 ID:JmNQhoy0
>>256
貴方は甘い。
「空母からB52が飛び、、、」リアルで聞いたよ。

261 :名無しさん:03/10/11 15:27 ID:JmNQhoy0
国会の議事録にあったよ、空母ではなかった。

- - - - -
153 - 参 - 予算委員会 - 6号 平成13年11月15日
(406/433)
○福島瑞穂君 よくわからないんですね。
 そこでB52が、実際に艦船から飛び立ち、攻撃をするわけです。直接に攻撃をするわけです。
ですから、そこは相手方から見て十分攻撃される場所ですから、アメリカは戦闘地域と考えて
いるわけです。日本がいつまでも、日本は戦闘地域と考えないと日本だけが言って、だから自
衛隊は行けるのだとすることは極めて問題だと思います。
- - - - -

262 :文責・名無しさん:03/10/11 15:39 ID:s7z6Oi7d
>>261
(ノ∀`)アチャー


263 :K.Y.:03/10/11 15:47 ID:cc39kjPR
>>261
本来ならマスコミが、国会議員の無知識答弁を問題視するはずなのに
なぜだかアサピーなどが正義の発言であるかのように報道してきた。
これが一番問題だよなぁ…。

264 :文責・名無しさん:03/10/11 17:22 ID:Vqr+0xkK
>>244
第二次大戦止まりの知識ハッケソ。

265 :文責・名無しさん:03/10/11 18:06 ID:e1tqBkcZ
石破:スペック厨、カタログデータで語る机上の空論
福島:無知ゆえに物事単純化して語る。いわゆる軍艦はすべて戦艦。爆撃機はB−29

中谷:現実現場を知ってるから優柔不断

266 :文責・名無しさん:03/10/11 18:52 ID:dnCN803b
中谷:陸出身のせいか海と空からどうも嫌われていたらしい。
石破:ヲタクスペック厨であるせいかどうも制服から嫌われているらしい。

267 :文責・名無しさん:03/10/11 20:20 ID:s4aMwaiI
>>261
ハリアーと勘違いしてるのか?(藁

268 :文責・名無しさん:03/10/11 20:30 ID:zejJNSXE
一度でいいから 見てみたい B−52飛ばせる 大空母 

歌丸でつ(゚∀゚)アヒャ

269 :文責・名無しさん:03/10/11 20:44 ID:dCfi4WCu
氷山空母ハボクックとか
カサブランカ級を50隻横につないだ巨大空母とか

270 :文責・名無しさん:03/10/11 23:25 ID:vZ1rE1Hr
出撃!メガフロート!

271 :文責・名無しさん:03/10/11 23:43 ID:1xpL8yfB
>>266
逆で内局に嫌われています。

制服はそれ程嫌われていません、
逆に好印象があります。

どちらにしても長官はお客様ですから。

272 :文責・名無しさん:03/10/12 00:23 ID:busQfu9o
阪神大震災の折、自衛隊の支援を最後まで反対していたサヨクが
いちばん最初に救援物資に飛びついたとさ。

273 :文責・名無しさん:03/10/12 02:21 ID:haI4J1fZ
しかも、「国民の税金を無駄遣いしてるんだから、このくらい受け取って当然」等と、陰で憎まれ口を叩いてたって話も有る
一般被災者からはどう思われていたか、言わずもがな


274 :文責・名無しさん :03/10/12 02:59 ID:VxL+C24F
>>185
清谷信一も酷いぞ、本人のHP見て頭痛がした・・・・

275 :ミリ屋哲 ◆StCoSUah7Q :03/10/12 03:47 ID:IoxHLQEZ
軍ヲタが生半可な知識を振りかざしてマスコミ批判するセレはここですか?




漏れも参加させてYO!まぁ、個人的には軍艦を戦艦と言おうと、戦闘車両は
全て戦車扱いだろうと、そんなに気にはならないし問題も少ないと思うけどね。

一番の問題は、誤った知識から世論をミスリードする部分だと思う。

例:日本は海に囲まれた国だから敵の侵略を防ぎやすい。だから軍備は
もっと小さくてもいい。攻撃的な性格の兵器はいらない。

とか。
実際には
1 離島防衛の困難性及び奪還するための着上陸戦等能力の必要性
2 基本的に本土決戦であり、兵力は貼り付けが主体になる=戦力集中の
効率が悪く、どうしても規模の大きい軍備が必要となる。

276 :文責・名無しさん:03/10/12 07:38 ID:LddKTAhV
おやミリ哲だ

277 :文責・名無しさん:03/10/12 08:32 ID:d1ZdsIXm
おや、軍板の糞コテが御降臨ですな

278 :文責・名無しさん:03/10/12 09:19 ID:vMByLFy5
過去に理論だけに走って自民、社会の双方から
袋叩きにされたハリネズミミサイル防衛論を唱えたのは
公明党?民社党?どっちだったっけ?
自民には「んな予算あるかヴォケ!」
社会には「んな兵器買っていいわけねーだろヴォケ」
と袋叩きにあってたなあ。
でも今のTMD他はこの主張の延長線上にあるんだよなあ。

279 :文責・名無しさん:03/10/12 10:35 ID:fIKSFhJw
>>275
そんなこと言ったらココの人が可哀想だよ。

280 :文責・名無しさん:03/10/12 12:39 ID:qB53iwyc
やっぱり軍事に詳しい人って敬遠されがちなのか。

職場でも国防の話をちょろっと持ち出すだけで「軍事おたく」だの「危険人物」だの思われる。
なんなのよこれは。軍事に詳しい人は日陰者なの?胸を張って勉強できない悲しさ。

281 :文責・名無しさん:03/10/12 12:52 ID:0rY9k3QN
下手に軍事を学ばれると、自分達の主張が変だと気が付かれてしまうから >by社民・共産・民主左派

282 :文責・名無しさん:03/10/12 15:36 ID:fIKSFhJw
下手に軍事を学ばれると、的はずれな批判をしまくる基地害がいるから。by防衛庁

283 :文責・名無しさん:03/10/12 17:55 ID:d1ZdsIXm
>>282
依らしむべし知らしむべからずかよ
 
とサヨ通例の解釈で糾弾してみる

284 :窓際のトート機関:03/10/12 18:22 ID:fwmETx9z
当方、某新聞社系マスコミの社員ですが、
皆さん程度の知識は持ち合わせており、ドシャミン政党・団体の理屈の
馬鹿馬鹿しさぐらいは、太郎・夏厨レベルのものとして笑い飛ばせるのですが、
悲しいことに社内で誰もほめてくれまへん。

勿論、防衛・軍事関係の仕事なんか回ってきまへん。
新聞記者の持ち場は基本的に縦割りなので、防衛に関する官庁を担当するか、
専門取材班に入らないとそんな仕事できやしません。
(基礎知識は彼らより「超えられない壁」をはさんで上だと自負してますが)
いかんせんそういう技能・スキルは評価されませんので…



的外れの記事が大きく紙面に踊ってるの見ても、
歯噛みするだけで何もできずすみません。
回線切って(ry

285 :文責・名無しさん:03/10/12 18:34 ID:qB53iwyc
またひとり犠牲者が・・・

286 :文責・名無しさん:03/10/12 22:12 ID:yz1PWXmQ
>>284
お気の毒に・・・

287 :文責・名無しさん:03/10/12 22:26 ID:N/nUz/S5
>>284
 お気の毒ですなぁ。やれ「リストラ」とかいっときながら、人的資源を
有効に利用できない様は、官僚組織を批判できないと思いますなぁ、
284さんには誠にお気の毒と思いますが。

>>274
 _哲さん、丁度良いから機甲戦術と装備の関連でも説明して下され。
マスコミ報道と絡めて頂ければより良いか、と。軍事には不可欠と個人
的には思うので。

288 :文責・名無しさん:03/10/12 22:26 ID:0/Sn1tng
>284
得意分野を持っている記者が、その分野の専門取材班に入れないのは何故ですか?

289 :文責・名無しさん:03/10/12 22:29 ID:Coy4s9I1
日本の最新型戦車は大きすぎ&重すぎで使い物にならないと聞いたのですが、本当ですか?

290 :文責・名無しさん:03/10/12 22:40 ID:fIKSFhJw
>>289
本当です。
橋を渡れない上に、石で車体の底が割れるような戦車です。
しかも砲塔が180度しか旋回せず、自動装填装置は欠陥品でしょっちゅう弾詰まりを起こします。
エアコンをつけるために装甲を犠牲にしたという戦後民主主義的平和ヴォケ戦車です。
米帝の陰謀とアカヒ新聞のせいです。

291 :文責・名無しさん:03/10/12 22:50 ID:Coy4s9I1
やっぱりそうだったんですか・・・

292 :文責・名無しさん:03/10/12 23:12 ID:fIKSFhJw
>>291
こちらに米の軍向け雑誌で作られた戦車ランキングがありますが、日本の戦車は散々たる結果となっています。
必ず見ておいてください。
ttp://angrif.hp.infoseek.co.jp/tkrankf.htm

293 :ミリ屋哲 ◆StCoSUah7Q :03/10/12 23:20 ID:89UJp2si
マス板の人々に田中ヨシーキネタが通じる訳ないでしょう!ネタのつもりが
マジ勘違いの再生産になってしまうYO!。・゚・(ノД`)・゚・。

マスコミ関係に関わる軍事ネタはデリに逝った後で。

294 :文責・名無しさん:03/10/12 23:22 ID:fIKSFhJw
デリに逝くって・・・・やはり_が掘られるんだな・・・・。

295 :文責・名無しさん:03/10/12 23:31 ID:d1ZdsIXm
>>289
90式はブリキ缶だぜ

296 :文責・名無しさん:03/10/13 00:05 ID:l5Gi2PI6
大丈夫 極東3馬鹿の戦車はいずれもダンボール製だ
ブリキで十分

297 :文責・名無しさん:03/10/13 01:35 ID:wG5bpcgA
M1A2の後期型?は積層装甲の中に劣化ウランが入っているって本当でつか?

298 :文責・名無しさん:03/10/13 01:42 ID:3FqhyZIo
エアコンに関してミスリードの香りがします。

299 :文責・名無しさん:03/10/13 01:53 ID:Lj9vxWGw
>>295
ガソグリフォソキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

300 :文責・名無しさん:03/10/13 02:14 ID:iDzI84N+
三菱が90式などという中途半端な戦車を開発したのは、実は各国の軍事関係者を油断させるため。
後に予想される軍拡の時代において研究中の装甲歩行兵器をすみやかに投入する腹である。

301 :文責・名無しさん:03/10/13 02:18 ID:0eLmnu4n
>>298
夏は暖房機能のみで、
冬は冷房のみの特別生産されたのエアコンの事?

あとロシアのT72はマジで最強、M1A2やレオパルド2A6なんて、
敵ではないよ本当に!

日本の90式なんてロシアのT72からみればサ○ンラップ(食品用ラップ)
なので相手にもならないよ。

イラクのT72はあくまでロシアのT72のバージョンダウン版なので、
比較にはなりません。

302 :文責・名無しさん:03/10/13 09:21 ID:DJXfkd66
>>297
M1A1HAという型から装甲に劣化ウランが封入されています。

303 :名無しトート機関:03/10/13 10:27 ID:LFvrh6YC
>>288
>得意分野を持っている記者が、その分野の専門取材班に入れないのは
簡単に言えば、社内での身分がそうでないからです

新聞社に入社した記者の人事異動については板でさんざ語られてますが大体
入社(→地方支局数年)→本社記者→本社もしくは地方機関でのキャップ→サブデスク
→デスク→管理職
というエスカレーターか
入社→地方支局数年→どこか空いてる部署の繰り返し
の2種類がありまして、前者の中でスクープ(一面アタマ)回数が多かったり、重要部署
(政治部の官邸・官庁回り、社会部の警視庁・五大都市の警察本部、都道府県庁担当)
を長く担当する人が、いわゆる「コース」(官庁でいうキャリア)です
で、それぞれの身分は入社10年目ごろにはほぼ固まり、
それぞれの間に「超えられない壁」が厳然と発生、同期入社同士のヒエラルキーが完成します。

専門記者としてお呼びがかかるのは、「コース」の記者のみで
彼らには専門教育(外部研究機関への出向、社費留学含む)が施され、
エキスパートとして社の重要な頭脳になります。
(惜しむらくは、軍事関係でこういう専門家養成はまだ十分にされておらず
素人が知った風に書かざるをえないというお勧めできない状況があるのですが)

で、自分は非エスカレーターなんです(今の職場では社歴・立場上は伍長クラスですが)
こういう人間のいる取材部署はリストラの繰り返しで今や、
スクープ以前に原稿の量を維持することに汲々とする状態です。
「少ない兵員(記者)で最大限の戦線(紙面クオリティ)の維持」という技能には自信がありますが、
新聞社ではそんな技能は人事の評価対象外になっています。
それに当方の軍事知識は独学なもので、目に見える学歴・資格としてアピールできないのも事実です。

長々とすみません。窓際社員のボヤキとお聞き流し下さい

>>290
軍板ではデフォな話題も、ここでは一から説明しないと笑えないのでは?(w

304 :文責・名無しさん:03/10/13 10:48 ID:NbjxpEbM
地方のボロ道路ボロ空港を整備補強しなくて何が国防か・

305 ::03/10/13 10:52 ID:SaZWG/A4
>>290

 む、『銀英伝』以来のファン(最近は微妙だが)としてはわかってしまった……。
 

306 :文責・名無しさん:03/10/13 10:57 ID:H3FOPymW
10年たっても竹下さんな小説なんてネタだっての理解しる。

307 :文責・名無しさん:03/10/13 11:17 ID:tCPOtsww
征夷大将軍なんて小説はもちろんネタですわ。
ただ、この小説に影響受けたなれのはての
今の主婦層の反経世会な感情が小泉マンセー
安倍の若様マンセーな感情に繋がってるんだよなあ。

308 :文責・名無しさん:03/10/13 12:58 ID:UrF9/0tq
>(惜しむらくは、軍事関係でこういう専門家養成はまだ十分にされておらず
>素人が知った風に書かざるをえないというお勧めできない状況があるのですが)
だから読売の紙面なんかで「過剰な陸上装備」なんて書かれるのか・・・・
防衛方面でも何処かの新聞社で、専門記者研修してくれないかなあ、産経とかは一応それがウリだろうに。

309 :文責・名無しさん:03/10/13 13:17 ID:6szdsjGF
>>303
>>彼らには専門教育(外部研究機関への出向、社費留学含む)が施され、
>>エキスパートとして社の重要な頭脳になります。
 コースが固定されてしまって人事上の柔軟性が無い、と言うのは、或る
意味旧軍よりも組織の硬直化が激しい所為なんでしょうな。まあ、クオリ
ティペーパーを名乗るならば、どの分野の記事も高度なクオリティのそれ
を提供してもらいたいものだ、とは思いますが。コレはトート機関さんに申
し上げても詮無い事でしょうけど。

>>(惜しむらくは、軍事関係でこういう専門家養成はまだ十分にされておらず
>>素人が知った風に書かざるをえないというお勧めできない状況があるのですが)
 「養成」した訳じゃないんでしょうけど、或る意味「血統書つき」の記者を
専門コースに進めた結果が「元帥」な訳で、それ故に他社も「引いて」いる
のかも(w



310 :文責・名無しさん:03/10/13 13:26 ID:mjvYRQDb

>>290
ダイジョブ、創竜伝は11かんまで読んでる
俺はマス版をベースに軍版も時々いく

311 :文責・名無しさん:03/10/13 14:16 ID:PwM/KjxJ
>303
なるほど、よく分かりました。
心中お察しします。

312 :文責・名無しさん:03/10/13 14:32 ID:vWwHVPU5
軍事知識・技能を問う資格って日本にあるのかな。

313 :通りすがりの装甲巡 ◆sg8WCEWBz2 :03/10/13 14:46 ID:uJeE99Az
>>312
無い理由を答えよ、話はそれからだ

314 :文責・名無しさん:03/10/13 15:27 ID:iBUIlFh5
政治家やマスコミ人が専門外で用語を間違って言っても仕方ない。
その為の専門家。
軍事で例を上げるとウヨサヨ工作員認定されるからアニメを実例として上げておきます。
小泉らの施政方針演説や国会答弁などは
業界の実態を知らない妄言。野党のアニメについての発言も妄言。

315 :文責・名無しさん:03/10/13 16:31 ID:RyKskqXw
匿名の掲示板での中傷を恐れて世間に物申すとは不届き千番。
ウヨサヨと非難されようとも自らの初心をしたためなくてどうする。
小泉総理の軍事知識がいかに妄言が具体的に述べよ。


316 ::03/10/13 16:35 ID:00w5QZF5
 ローキックとハイキックの区別がつかない格闘雑誌記者とか、『ジャングル大帝』が『ライオンキング』のパクりだと主張するマスコミ人って嫌だな。

317 :文責・名無しさん:03/10/13 16:40 ID:iBUIlFh5
政治家が専門外においていかに無知かの例として
小泉のアニメについてを上げたわけですが?
小泉が、いや政治家がアニメについて取り上げた場合の
無知さ加減については今更説明の必要もないでしょう。

318 :文責・名無しさん:03/10/13 17:03 ID:iLhQexRf
>>317
軍事と政治の関係は、アニメと政治の関係とは比較にならない。
つーか一部だ。

魚屋の主人のくせに、魚や貝はわかるけど
カマボコ類はよくわかんない! っていっているようなもんだな。
それまで加工食品の売り上げが低かったからって、魚屋の主人が無知でよいわけがない。

319 :文責・名無しさん:03/10/13 17:06 ID:7k/OO1Bd
>>295
シベリアじゃ新型が投入されたらしいぞ。

320 :文責・名無しさん:03/10/13 17:13 ID:iLhQexRf
シビリアンコントロールという言葉がある
軍事をコントロールするのは、選挙民に選ばれた政治家がするって意味だ。

つまり、政治家にとっては軍事が「専門内」という意味でもある。
会社の仕事を知らない人間が、社長にはなれない
教育免許を取っていなければ、先生にはなれない
しかし、政治家は軍事を知らなくてもなれるようだ
ならば勉強するか、スタッフに軍事の識者加えればいい話だが…

321 :文責・名無しさん:03/10/13 17:14 ID:L1rAnkIp
自分じゃ詳しいつもりでも実際にはアホなスペック厨の典型としか思えないのが
「加治隆介の議」 テレビドラマ化を実現する議員の会のメンバーの連中。
北朝鮮の核ジャックの話も絶賛し日本の政治の問題点を浮き彫りにしたとか
ほざいいていたが米軍が自国機をミサイルで撃墜されても戦争に発展しないなんて
思う能天気さに彼らの限界をみた。
つーかあの頃の沈黙の艦隊に影響受けたとしか思えないような言動や行動してた
若手議員連中はみなアホ。

322 :文責・名無しさん:03/10/13 21:04 ID:2D+/rlyZ
>>320
同意。

実のところ軍事学とは科学・哲学・死生観を内包した
とてつもなく広い学だということに、いったい何人の
日本人が気づいているだろうか。

323 :文責・名無しさん:03/10/13 21:07 ID:DJXfkd66
>>322
漏前と漏れ含めて1億2千万人くらい。

324 ::03/10/13 21:08 ID:Gh954Lwq
 いっそ、「軍事道」とでもすれば、日本人も受け入れやすい様な。

325 :文責・名無しさん:03/10/13 21:49 ID:TsB+QnFc
>>290
ウソ教えるなよYO!

326 :文責・名無しさん:03/10/13 22:20 ID:XlhBqfKC
どうでも良いが、B29「戦闘機」だけは勘弁してくれ。
戦災や空襲という言葉と全くイメージが結びつかない
なんにも知らずに、観念平和論振り回しているのが余りに鮮明で
気分が悪くなった

327 :文責・名無しさん:03/10/13 22:56 ID:TsJr9Q/i
>>289
マジレすすると性能は他国の第三世代戦車とだいたい同じです。
橋が渡れないというのも単なる憶測で、実際幹線道路
なら問題ないようです。
新しい技術が出てきているので今後改修されながらも
使用されるでしょうが、やはり日本国内の事情を考える
と50tという重量がネックなので35t程度の戦車を開発中です。

328 :文責・名無しさん:03/10/13 23:09 ID:i3OXcSIN
>>327
田舎の県道程度なら問題ない
つーか50tで橋が落ちるなら、25tトレーラがバンバン走っている日本の田舎道は
どうなるかと…
2両対向するだけで落ちるじゃねーかと。
そんな話聞かない訳で、実際は道交法の縛りにすぎない。

>やはり日本国内の事情を考える
>と50tという重量がネックなので35t程度の戦車を開発中です

新戦車は40tだたりする

329 :327:03/10/13 23:55 ID:TsJr9Q/i
>>328
補足サンクスコ・・・。

330 :文責・名無しさん:03/10/14 02:47 ID:HeVuVf06
>>325
既出だけど、一応、フォロー。
田中芳樹なる作家の伝奇小説の中に「創龍伝」ってのが
あって、その中で90式を290の様に描いている。

重量と輸送、移動の話は90式登場前後の風評として聞い
た事があるから、多分、著作当時の悪い噂を集めて話に
使ったのだと思われ。


331 :文責・名無しさん:03/10/14 03:31 ID:g5a9Fw71
江畑健介の『日本の軍事システム』の中では90式は陸上輸送が非常に難しいと書かれてますね。

この本によると、三菱の相模原工場から北海道に運ぶのに車体と砲塔を分離して運び、
また北海道で組み立てると書いてあります。
さらに
> 現実問題として路面を荒らす点を無視するなら、90式を
>完成状態で陸上輸送する方法は可能だろう。
>道路だけでなく、覆帯(キャタピラ)を始めとする戦車の各部を
>傷めるが、トレーラー輸送が重量の点で難しいなら、自走で
>長距離を移動させることもできる。ただし、トンネルや橋など、
>一般道では通過できない場所が多くあるだろう。

とも書かれてます。

さらに、運用上の問題として、本州の中部・関東では富士山麓にしか配備されてないので、
新潟に敵が来襲した場合は関越自動車道を通ることになるだろうが、90式が出動する事態で、
関越道が使える状態か疑問であり、使えたとしても避難民の車などで混雑しており、車を踏み潰して
いかないといけないような状況になるかもしれないということがあったりするので有事の際の、
有効活用は難しそうです。

332 :文責・名無しさん:03/10/14 04:11 ID:Id+QhkiS
>>304
自称「防衛政策に熱心な議員」の相当な割合が
実は地方選出の土建族議員だったりします

こいつらは地元へ帰ると選挙民に
やれ「駐屯地がうちの県に来ると、バイパス建設が国の補助で行なわれる」
「駐屯地造成でこれだけの金が地元に落ちる」と繰り返すのみで、
新中期防における3自衛隊の新たな整備方針とかそういうことには触れやがりません

「依らしむべし、知らしむべからず」なのか、
当人も理解していないのか…
いずれにせよ国民をなめてます

333 :文責・名無しさん:03/10/14 08:26 ID:Ie0VYp+J
>>332
そしてその現実を報じない日本のマスゴ(ry

334 :文責・名無しさん:03/10/14 08:53 ID:JIH5tu0v
>>304
それよりも3km以上の直線道路の方がよっぽど効果がある

335 :文責・名無しさん:03/10/14 09:15 ID:CxGorNI9
陸自も90式を40t台に押さえるつもりだったんだけどね。
しかし、120mm砲を必要な水準で運用するには40t台じゃ無理だったわけ。
それで50tということに。
新戦車も外付け装甲はずして40t前半、つけて40t後半という話もあるし。
74式のインフラと、民間のトレーラーを使用するのを狙ってのこと。

336 :文責・名無しさん:03/10/14 20:57 ID:ewZ6le/c
豆タンクに120mm砲を装備してすべて解決

337 :文責・名無しさん:03/10/14 21:35 ID:CxGorNI9
何も 解決は しない

338 :文責・名無しさん:03/10/14 23:17 ID:LLTj+LJl
>>336
マジレスすると豆タンクは結局小さくした分装甲、旋回砲塔などが削られて「対戦車車両」
にしかならない。
ついでにエアコンなんてNBC防護装置つけるんだから気温調整ぐらいついでにやればいい
だけの話。
まさか、NBC防護装置廃止汁なんて言わないよね?

339 :文責・名無しさん:03/10/14 23:22 ID:ix4c0fqi
>320
本来ならそれが望ましいのかもしれないけど、必要なブレーンを用意して適時アドバイスを求めるというのが近代的な政治スタンスの一つとして定着しているよう
にも思います。まぁ日本の場合は政党単位で勉強会とか開いてるようですが。
私の場合、基本的に政治家が「何を行うか」を決めて、軍人が「どのように行うか」を決めて、政治家の承認を取って実行する、という認識ですね。

340 :文責・名無しさん:03/10/14 23:33 ID:TILek+Y6
不屈の敢闘精神こそ最強の装甲である!英霊の御加護を受けた陸自隊員にNBCは効力なし!

341 :文責・名無しさん:03/10/15 00:42 ID:2+ml1JGs
NBCってウチのローカル局の名前なんだよね。
どうでもいいけど。

342 :文責・名無しさん:03/10/15 09:23 ID:8DPxktMv
>>338
S戦車も退役しましたしな。

>>340
無茶をいうな(w


343 :文責・名無しさん:03/10/15 10:43 ID:1XMq7Cft
90式の次の戦車はいつ出てくるの?

344 :文責・名無しさん:03/10/15 12:45 ID:2+ml1JGs
>>343
もうモックアップはできていますよ。
ttp://users72.psychedance.com/up/renew/imgs/4/20031012/18515775.jpg

345 :文責・名無しさん:03/10/15 14:29 ID:1XMq7Cft
>>344
この最新型戦車が、海岸に攻め込んだ人民軍のT-54と大激戦を繰り広げるわけですね!

346 :文責・名無しさん:03/10/15 22:23 ID:0zPPpwkq
え・・・・と、これK-1系列じゃないよね。まさか本当にTK-Xのモックアップ?

347 ::03/10/15 23:26 ID:cd3iXAFh
 言論人のクセに、他人に対して謙譲語の「おりました」を使うなよ…>筑紫

348 ::03/10/15 23:27 ID:cd3iXAFh
 すまん……誤爆しました。

349 :文責・名無しさん:03/10/15 23:32 ID:AR03bMQJ
>>345
69式は海岸に着く前に海の藻屑と思われ。

350 :文責・名無しさん:03/10/16 00:34 ID:FQC1XTmw
>>331
この運用に関する問題というのは実は調達方法の問題ではなかろうか。
単年度で20両ずつちまちま調達したのでは装備が行き渡らず、配備する部隊が限られてしまうのは
当たり前だと思うのだが。

351 :文責・名無しさん:03/10/16 00:37 ID:ViGla6Ml
>>350
確かに、必要と思われる防衛拠点に配備できていれば良いのですものね。


352 :文責・名無しさん:03/10/16 01:44 ID:FQC1XTmw
あと、車体と砲塔の分離は確か道交法の問題なので法律を改正すれば済むことだし
橋については大概の橋は50t程度じゃびくともしないし、トンネルにしても幹線道路のトンネルは戦車くらい
十分通れる広さがある。
そもそも輸送用のトレーラーの不足をまず指摘すべきであろうし、海上輸送を考慮入れないのもおかしい。

さらに、関越道の話もどちらかと云えば戦時の輸送体制、民間人の避難体制の不備の問題だと思うな。
混雑にしても必要とあらば民間の車を高速道路から締め出し、戦車の移動を阻害しないようにしておけばいい訳だし、
民間の車は別に多少時間がかかったとしても関越道以外にもルートはあるから其方を通って避難すればいいだけの事だし。


なんか全体としてピントはずれの意見のような気がするのは気のせいか。

353 :文責・名無しさん:03/10/16 02:03 ID:0yoNWP+Y
>>344
これって、韓国の戦車でないの?
迷彩も陸自のと違うし、よく見ると後ろにハングルの注意書きの看板が…
軍板の韓国軍スレにも同じものが貼ってあった。

自衛隊の新戦車TK−Xについてはこちら。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/ftank.html





354 :文責・名無しさん:03/10/16 02:16 ID:BKQy1HX8
万が一、某半島北部の某国と交戦状態になったら、みんなクルマに乗って
幹線道路へ殺到しますよ。
警察官が通行規制する間もなく、あっというまに大渋滞。
そこを90式が「オラオラ愚民どもは引っ込んでろ!」って主砲をぶっ放しながら
戦闘予想地域までバリバリ突き進み、到着時点で弾切れという姿こそまさに日本情緒。

9月1日が防災の日ということで全国で防災訓練があるように、
今後は8月31日を国防の日として定め、有事に備えた各種訓練を全国規模で実施すべき。
具体的には
「X国から我が国に脅迫的通告があり、交戦が予想される事態となった。うちの町にある
県道Y号と国道Z号は自衛隊車輌及び緊急車輌の占有となった。電力会社は原発の運転を緊急停止。」
という想定で、町長が町民100人を山奥に避難させるという訓練。

355 :文責・名無しさん:03/10/16 02:53 ID:gdSQhFJB
イギリスはチャレンジャー戦車の為に国内の橋を50t対応にした
日本だって今後海外派兵するんだから40t戦車を開発するより
90式を改修しながらスタンダードにした方がいいと思うが

356 :名無しさん:03/10/16 03:40 ID:wgCNZ1CL
ドイツ戦車は複合転輪じゃなきゃいやだ。

357 :文責・名無しさん:03/10/16 12:21 ID:2vtFlZDl
俺はウソは言っていないぞ。
>90式の次の戦車はいつ出てくるの?
と聞かれた俺は、

90式は一時88式になるのでは?という噂があったっけ。
→88式といえばパルパルでK1戦車だな。
→K1戦車の次の戦車といえばK1A1だな。
→しかしそんなことは知っているだろうから更にその次の戦車のことであろうか?
→韓国次期戦車の画像を漏れは持っている!やった、これで親切ができる。
→はいどうぞ。

俺は間違っていない。
互いに言葉が足りなかっただけだ。
それに90式U型と思わなかった分俺は俺をエライと思う。
90式U型と思っていたら98式か96式の画像を探さなければならなかったのだから。

358 :文責・名無しさん:03/10/16 12:31 ID:2vtFlZDl
いや90式U型も98式も96式もほぼ同型車であるから
JDWに載っていた例の152mm砲戦車こそ最適ではないだろうか?

359 :文責・名無しさん:03/10/16 14:04 ID:PFBGDwBB
マスコミは有事法制反対の大合唱で、実際どんなものか調べようと書店に行ったら、
置いてある関連書籍の大部分が有事法制反対の意見でした。(肯定的な本は1冊だけ)
自衛隊ってそんなに危険なの?やばい組織なの?
以下、反対本に書いてあった主な反対の理由。

・(有事法発動下では、)職場で反対すると辞職を強要されて世間体が悪くなる
・医師は自衛隊員の救命を優先するあまり一般患者に手が回らなくなる
・(有事法発動下では、)反対デモや反対集会をすると検挙される
・各種有事法が充実していたはずの戦前日本は結局戦争を阻止するどころか拡大した
・北朝鮮のテポドンは示威行為であり、本気で日本を侵略する気などさらさらない
・中台関係や朝鮮半島情勢の不安定度を助長するのみでむしろ戦争を誘発する
・自衛隊はこの法制度を巧みに拡大解釈して果てしない軍拡を目論む可能性がある
・満州事変以後急速に整備された各種戦時法制と酷似する箇所が見受けられる
・不審船というのは国際的に定義があやふやで、その脅威を基に有事を想定するのは飛躍しすぎ
・有事法制の確立は不審船について謝罪した金正日総書記を愚弄するに等しい


自衛隊は危険すぎる

360 :文責・名無しさん:03/10/16 14:26 ID:adu7NSpQ
最近はその手の「♪ゆーじほー」な人達も、すっかり元気がなくなっちゃったね

361 :文責・名無しさん:03/10/16 15:32 ID:TNDOecZQ
>359
参考までに
ttp://yomi.kakiko.com/mlt/faq/faq05.htm#law

鵜呑みにしろとは言わないけどね。

362 :文責・名無しさん:03/10/16 15:32 ID:8PFAstbW
回答その1
>(有事法発動下では、)職場で反対すると辞職を強要されて世間体が悪くなる
うーん、全くないとはいえないが、今の時点でこんな事考えられる?(実際、やってる人いるし)

>医師は自衛隊員の救命を優先するあまり一般患者に手が回らなくなる
 そんなに医者の数が少ないのか?

>(有事法発動下では、)反対デモや反対集会をすると検挙される
 何処にそんなことが書いてあるのやら。

>各種有事法が充実していたはずの戦前日本は結局戦争を阻止するどころか拡大した
 当時の国会議員の皆様賛成してくださりましたが・・・。

>北朝鮮のテポドンは示威行為であり、本気で日本を侵略する気などさらさらない
 絶対にないんだな。(国民の安全を保障するのも国の仕事)

>中台関係や朝鮮半島情勢の不安定度を助長するのみでむしろ戦争を誘発する
 なんで中台と半島が関わるの?(日中と日北ならイチャモンとして解るが)

363 :文責・名無しさん:03/10/16 15:33 ID:8PFAstbW
回答その2>自衛隊はこの法制度を巧みに拡大解釈して果てしない軍拡を目論む可能性がある
 シビリアンコントロールの意味を勉強しましょう。(国会議員は誰が選ぶかもね

>満州事変以後急速に整備された各種戦時法制と酷似する箇所が見受けられる
 まあ、この手のお題目はあんまり変わりないし・・。

>不審船というのは国際的に定義があやふやで、その脅威を基に有事を想定するのは飛躍しすぎ
 すみません、銃撃やら、砲撃やら、誘拐やらてんこもりでやられてるんですが・・。

>有事法制の確立は不審船について謝罪した金正日総書記を愚弄するに等しい
 本気でこんな事書いてる本があったの?
こんなところでいかがでしょうか。



364 :359:03/10/16 21:42 ID:lBFuehOK
>>362
丁寧が回答をありがとうございました。
>本気でこんな事書いてる本があったの?
ありました。実際にはもっと長い長い文章ですが、「金正日総書記は不審船の愚を認めたのに、
その不審船を想定した有事対策を制定するなんてとんでもない。日本政府には誠意がない。」
という感じ。
書店で見つけた反対本のほぼすべてに「では戦争が起きたらどうするのか?」という趣旨の項が
ありましたが、ほぼすべての結論が「平和憲法に則した外交努力によって事前回避する。」でした。
目下日本は開戦やむなしという状況ではないから、外交によって平和の維持は十分可能らしい。
>>361
それを読んで、「自衛隊=危険組織」というわけではないことが分かりました。


どうやら俺はマスコミ情報に踊らされていたらしい。以後、もっと勉強するようにします。

365 :文責・名無しさん:03/10/16 22:05 ID:2vtFlZDl
>>364
きみーネタとしてはちょっといまいちだよ〜。

366 :文責・名無しさん:03/10/16 23:30 ID:lx531ncT
>>364

ネタ提供ついでに、その本の何冊かでいいからタイトルと著者名教えて
漏れも本屋で探してみるわ(ネタし込み用に)

367 :362:03/10/17 09:06 ID:lk65puiJ
>>359さん
才能がないのでイマイチのかいとうで申し訳なし。
ちなみに、
>「平和憲法に則した外交努力によって事前回避する。」
が失敗したときに戦争なり、紛争なりに発展するのだが、(中東なりカシミールなり)
自称平和主義者の方はそういったことには「絶対に」ならない
という信念がおありの様に思えてならないですね。
結局、迷惑するのはその他大勢・・・。


368 :文責・名無しさん:03/10/17 09:35 ID:WpX9f/2D
まさか。天下の朝日新聞様を見なさい。
左様な事態になったら即座に180°転換を果たすのですわ。
そして政府の弱腰を痛罵します。

369 :364:03/10/17 10:15 ID:DeGk45XE
>>366
有事法反対の理由がそれぞれどういう本に書いてあったのかは
まるで覚えていないですが、(著者名なんてほとんど確認しなかったし・・・)

>(有事法発動下では、)職場で反対すると辞職を強要されて世間体が悪くなる

これは、覚えています。自由の法曹団という著者による本に書かれていました。
たしか、土木関係者だかを例にして、辞職すると世間体がなくなって友達もいなくなって
悲しいから有事法反対!だったかな。
この「自由の法曹団」が書いた反対本は2種類も置いてあって、印象に残っています。
検索サイトで自由の法曹団を調べてみてもヒットしない。

ちなみに唯一置いてあった肯定本が「急げ!有事法制」というタイトルだったと思います。
薄い本です。
自分の町でいちばん大きな書店なのに肯定本が1冊・・・。否定本は10冊くらいあったのに。

370 :K.Y.:03/10/17 12:17 ID:lPkoGFsC
>>369
こんなのならあるね。
ttp://www.jlaf.jp/iken/2003/yuuji3hou-sositoso.pdf
ここの16ページを読むと、仲間のはずの香具師らからすら
アサピーが批判受けていて藁える。主旨を貫徹せず、変節した事を
批判されている訳なんだが、サヨから見てもやっぱり変節漢なんだねぇ…。

371 :文責・名無しさん:03/10/17 13:07 ID:X0oWUn0h
「自由法曹団」なら共産党系だよ。

俺んとこの近所にも、一時有事法制反対本が増殖してたけど(既に消滅)
大抵は共産党系か極左っぽい人達が出してて、ちょっと知識のある人なら
警戒しそうなシロモンばかりだった。

372 :文責・名無しさん:03/10/18 00:48 ID:hy8rD5Nl
緊急ブックフェア/有事法制を止めろ!
ttp://www.koubunken.co.jp/fea/yujihousei2.html
有事法制反対の本なら↑をどうぞ。

「有事法制とは何か」インパクト出版 著者/纐纈厚
がお勧めです、戦前の有事法制を解説しているので、
資料的価値があります。

あとの本はどれも内容は似たようなモノですので、
一冊買えば良いと言う程度のモノです。

373 :文責・名無しさん:03/10/18 11:13 ID:HLI8b+VM
共産党の自己矛盾は
共産主義が有事を否定していないことだ、むしろ平和主義とは対極とも言える
前衛とかって軍事用語だぜ…

374 :文責・名無しさん:03/10/18 19:02 ID:cR9FUEuJ
そういえばアヴァンギャルドはまんま前衛だな

375 :文責・名無しさん:03/10/18 19:39 ID:ZpNMkShi
マスコミってのは色々な意味で軍事を舐めきっているな。

376 :文責・名無しさん:03/10/18 19:44 ID:xXVSXqjx
テポドンが日本領に着弾したら
マスコミは
「政府は何をしているんだぁぁぁ!!!!!防衛庁は寝ているのかああうあうあっっ!!!!」
て叩くのかな。

377 :文責・名無しさん:03/10/18 20:13 ID:9SGSMbjn
>>376
いえ、一発だけなら誤射かもしれない、という名言が(ry

378 :文責・名無しさん:03/10/18 23:51 ID:SfbUvyF3
>万が一、某半島北部の某国と交戦状態になったら、みんなクルマに乗って
幹線道路へ殺到しますよ。

その戦いは、ボブサップと村山のジジイが戦うようなものなんだがね???
誰も逃げないよ


379 :文責・名無しさん:03/10/19 00:54 ID:WK8wMMMl
>>378
?

380 :文責・名無しさん:03/10/19 02:01 ID:fIMvVnrI
>>355
新戦車の運用は90式とは違ったものになるのでは?

381 :文責・名無しさん:03/10/19 09:04 ID:IQ2WK2Sw
>>371
自己革新すらできない不自由な日本共産党が、自由を自称するシュールさは正に前衛かも知れんな。 
つーか、誕生と同時に終わった党。 労働政党なら日共みたいなテロ政党以外にも選択肢は在るし。

382 :文責・名無しさん:03/10/19 11:20 ID:WK8wMMMl
戦車の運用に違いもクソもあるかいな。

383 :文責・名無しさん:03/10/19 12:53 ID:zoqCzR5p
戦車によって運用に違いが出てくることはありえないの?

384 :文責・名無しさん:03/10/19 13:05 ID:7pocv65l
>>383
マチルダとクロムウェルじゃ同じ運用はできんわな。

385 :文責・名無しさん:03/10/19 15:31 ID:WK0ZFJaR
逆のベクトルで誇張して煽る危機屋もいるけどね。
日高義樹なんて監修している漫画、滅茶苦茶なんですけど。

386 :文責・名無しさん:03/10/19 16:23 ID:22HvfyVC
第二次大戦頃ならともかく、現代の主力戦車に運用の違いはないだろう。

387 :文責・名無しさん:03/10/19 16:32 ID:w1HZQZbr
>>386
細かい差異はあるがね
ドクトリンの違いもあるし、74式とT72では結構違う運用されることもある

388 :文責・名無しさん:03/10/19 18:49 ID:7gVGhJdw
>>385
日本国大統領桜坂満太郎ですな。関係する全ての板で叩かれてますよw

389 :文責・名無しさん:03/10/19 19:25 ID:9ZGjCs9a
>>388
バンチもアンケートの結果で掲載順がきまるんでしょうか?
だとしたら、M太郎は今週妙に上位に掲載されてたw
チョソぬっ殺す回になると人気がでるなら、ある意味国民感情を具現化してるのか?

390 :文責・名無しさん:03/10/19 20:09 ID:TwJgQuMj
しかし軍事的にはでたらめ過ぎる

391 ::03/10/19 20:45 ID:KZFm2aCP
 今の南鮮の様子を見てると、統一朝鮮軍はなんかありそうだけど>桜坂

 桜坂の弟の自衛隊員はかっこよすぎ。
 ちょっと醒めちゃった。

392 :文責・名無しさん:03/10/19 20:57 ID:SQ8/q7Rl
>>391
統一したら、常備軍を30万以下にしないと
破滅するだろうね>統一朝鮮軍

韓国で、軍事費におけるGDP比は5%
徴兵制だから実質もっとある。
日本の1%とは比較にならない。

393 :文責・名無しさん:03/10/19 21:23 ID:KvLsvvgB
一番統一を望んでいないのは、韓国の現実主義者たちじゃないかな。

394 :文責・名無しさん:03/10/19 21:37 ID:Lh5FOuHa
でも軍事的描写デタラメ。これは監修の責任だね。
衛星壊されただけで通信が完全に途絶しるなんてもうアホかと。

395 :文責・名無しさん:03/10/19 21:37 ID:SQ8/q7Rl
>>393
2400万人の3等国民と、荒れ果てた国土、インフラを抱え込むわけだしね


396 :文責・名無しさん:03/10/19 21:52 ID:dyMSS6Jj
韓国ゼネコンは復興需要当てこんで皮算用。 
韓国経済がニッチもサッチモいかなくなったら、今がチャンスとばかりに戦争を煽りまくるカモネ。

日本でも第二次朝鮮戦争が不可避になった場合、現在の親北派中の利権派は戦後の利権目当てに戦争を煽り始めると思われ。
今の日本の主流たる現実派は、分水嶺を越えるまでは脚を引っ張られるが、分水嶺を越えたあとは背中を押される事になりそうだ。

397 :ウォッチャー:03/10/19 22:00 ID:LWnIm7vi
日本にとって一番よいユギオ2(第2次朝鮮戦争)・・・・半島民族全員死亡、在日半島へ強制送還、在日のみで半島復興

韓国にとって一番よい 以下略・・・・北の人民全員死亡で復興資金を日本から引き出す、米軍撤退

中国にとって一番よい 以下略・・・・南北共にかなり死亡で復興資金を日本から引き出す、米軍撤退、親中政権樹立

米軍にとって一番よい 以下略・・・・南北共に程よく死亡で復興資金を日本から引き出す、親米政権樹立

398 :文責・名無しさん:03/10/19 22:14 ID:ZphpCWcQ
>>397
ヌルい。ついでに在日も全滅して頂いて半島を日本領にして再生させるのが最上。

399 :文責・名無しさん:03/10/19 22:20 ID:cU/pQFSO
けど半島が日本領になると中国と陸続きになるんだよな

ここは一つ半島には消滅して頂いて(ry

400 :文責・名無しさん:03/10/19 22:23 ID:dyMSS6Jj
>>397
日本にとって最良の結果

 脱出する間も無いほど急速に、
 「半  島  沈  没」 


 半島の建物は安普請で、自壊すると聞く。 半島の地盤も手抜き工事が多いことをキボン。
 頼むよ造物主。空気読んでね。

401 :文責・名無しさん:03/10/19 22:25 ID:ns4+vrGa
>>398
半島(゚听)イラネ
そんなとこに日本人住まわせたら露助や中共に攻められた時困るだろ。
本土なら日本海が天然の防壁になってくれる。



402 :文責・名無しさん:03/10/19 22:30 ID:KvLsvvgB
>>398
お願いです、許してください、もう勘弁してください。

403 :文責・名無しさん:03/10/19 23:08 ID:hti24gZ1
半島に資本を投下するくらいならこっちに回してくれ。>東北人 心の叫び

404 :文責・名無しさん:03/10/19 23:13 ID:dyMSS6Jj
つーか、対中ODAはもう要らんよな。
エイズ対策もSARS対策もほったらかして宇宙開発するゼニがあるんだから。

今の中国のGDPとほぼ同額のイタリアが有人宇宙飛行計画なんか立てたら、政権ぶっ飛ぶぞ。

405 :文責・名無しさん:03/10/19 23:46 ID:9UkU5tM0
朝鮮半島は全世界共同管理の核実験場になれ

406 :文責・名無しさん:03/10/19 23:50 ID:ZphpCWcQ
日本の風上でそういうことしますか。

407 :文責・名無しさん:03/10/20 00:00 ID:qgEbqE3I
すいませんでした

408 :文責・名無しさん:03/10/20 00:01 ID:9+Bp6CGK
 海上自衛隊第2航空群(八戸航空基地)のP−3Cは、10月17日(金)
午後2時ころ、沖ノ鳥島の北西約280kmの我が国の排他的経済水域内で、
中国の海洋調査船「向陽紅9号」を確認した。
 同艦は、同日午後2時頃から、海中に向け音波を発信しながら航行し、海洋
調査と思われる活動を実施している。 

艦船の性能要目等(参考:LLOYD'S REGISTER OF SHIPS '00〜'01)

艦船名:向陽紅9号
排水量:3,536トン(総トン数)
全長、全幅、喫水:112.05m×15.2m×5.51m
主要兵装:なし
機関:ディーゼル
速力:18.0ノット

409 :405 407:03/10/20 00:02 ID:qgEbqE3I
IDが変わったようだが。
朝鮮半島は全世界共同管理の核実験場になれと書いたのは私です。
すいませんでした。自爆します。

410 :文責・名無しさん:03/10/20 00:45 ID:R7Dptfuk
軍事に興味を持つとタカ派になる・・・なんてのは、ブサヨの妄言だな。409みたいな謙虚な人もいるんだから。


・・・・・とフォローしようと思ったが、405カキコを読むとブラックユーモアになるからやめたw

411 :文責・名無しさん:03/10/20 14:35 ID:9tWEI4EV
非核三原則「持たず 作らず 持ち込ませず」の中に「使わず」を入れてないところは
さすが将来の世界情勢を見越しての英断。

412 :文責・名無しさん:03/10/20 17:24 ID:x4W3GWEp
>>411
しかし、持たずしてどうやって使うのだろうか…

413 :文責・名無しさん:03/10/20 17:38 ID:ORfXE3Kf
レンタルするんだろ。


414 :文責・名無しさん:03/10/20 17:50 ID:7qkZECh4
>>412
「使わせる」
(専ら、社会主義国の恫喝外交推進と日本帝国弱体化のため)

・非核四原則

「持たず 作らず 持ち込ませず 使わせる」

これ、いいな。

415 :文責・名無しさん:03/10/20 19:08 ID:A30eoK7u
>>413
どうやって返却すんだ

416 :文責・名無しさん:03/10/20 19:20 ID:cXwFbPMd
体。

417 :文責・名無しさん:03/10/20 19:45 ID:9tWEI4EV
日本が他国から武力侵攻を受けたとき、
日本と軍事同盟関係にあり、かつ核兵器を保有する国が存在する場合、
その国に核兵器の使用を要請することで、日本が間接的に核を「使った」ことになる。
持たず、作らず、持ち込ませない日本はこうして敵国を核兵器で地上から消滅させることができる。

418 :文責・名無しさん:03/10/20 20:38 ID:YjxUwQJv
>>415
なくしますた、といって弁償する。
でも入会のとき払った保険でカバー。
(゚д゚)ウマー

419 :文責・名無しさん:03/10/20 21:18 ID:JVzjNEgl
>>417
その他国に核兵器の使用を要請するってことは
既に日本が核攻撃を受けてるってことだから
もちこまれてしまっている。

420 :417:03/10/20 21:27 ID:LHhyQDSS
そーかー!

421 :文責・名無しさん:03/10/21 00:00 ID:ev7RxloZ
前に、非核三原則はアメリカに説明する時に1つ付け加えて
以上の3つはアメリカの核の傘に日本が入っている場合のみ有効、ってことにしたって聞いたけど
本当かな?

422 :文責・名無しさん:03/10/21 01:02 ID:T4Kf4gEP
当たり前っしょ。米国の核の傘が信じられなくなった時点で日本は米露中という核のトップ3と対峙せざるをえなくなるんだから。

423 :文責・名無しさん:03/10/21 03:34 ID:HsusoYE8
侵略戦争に行けばよいのである。
しかし、他の国のことを考えるなら、多少、耐え忍ばねばならないこともあるかもしれない。
それと同様、全霊的生命体、ありとあらゆる生命体を考えて、地上の人間は、少し反省した方が
良いという事があったら、それはそれで良いかもしれない。
が、人はそうは言わない。
己にとって都合の悪い存在を全部悪の大王にしてしまう。
それがこの世の法則なのだから・・・。
我々に言わせれば、それこそが本当の意味での真実かもしれない。それはわからぬことであるが、
それを決め付けるところに人間の愚かさがある。
霊的修行をすると、それが見えてくる。富士の頂点まで行くと次第にそれがわかってくる。
なぜなら、人々の意識を超えたところに別の次元があり、それが実感できるからである。
人の地上の肉体で霊的な正邪など、判定できるものほど甘いものではない。
つまり、5歳であっても肉体とは関係なくすばらしくレベルが高く、地上に降りてきている可能性もないこともない。
肉体は、どう見てもただの子供である。ということは、地上の人間は何も知らないのである。

きょうはここまで。

424 :文責・名無しさん:03/10/21 09:15 ID:lklCmAsl
>>418
・・・ビデオレンタルか何かじゃないんだから。

425 :文責・名無しさん:03/10/21 10:47 ID:b1VIGz+s
イージス戦車ってあるの?

426 :文責・名無しさん:03/10/21 11:51 ID:oiqqKTjO
あったら嫌ですね。

427 :文責・名無しさん:03/10/21 20:24 ID:hP05nrGv
イージスは流石に無いけど、車載版ファランクス(近接防空システム)構想は有ったような気がする
よほど安価に仕上げないと、費用対効果悪すぎるけどね。 


428 :文責・名無しさん:03/10/21 20:49 ID:gk6V+8Vj
そのシステムを搭載した戦車は敵の攻撃を受けてもへっちゃら。
見通しの良い平地を単独で走っていると何百もの攻撃ヘリに取り囲まれた。
でもへっちゃら。近接防空システムとやらを積んでいるから。

429 :文責・名無しさん:03/10/21 21:07 ID:gk6V+8Vj
有事法を理由に自衛隊は中国の子供たちを戦車で撃ち殺す?
http://www.zengakuren.jp/bira/02_04/yb_020510_02.htm

430 :文責・名無しさん:03/10/21 21:15 ID:g9j1rV6Y
URL思いっきり全学連じゃねーか(w

431 :文責・名無しさん:03/10/21 21:22 ID:7Hh53VbP
>>428
陸上戦艦でも作る気でつか?

432 :文責・名無しさん:03/10/21 21:37 ID:rxgTLE+v
さすが極左、日本の安全より支那人のほうが心配なんだw

433 :文責・名無しさん:03/10/21 21:37 ID:oiqqKTjO
>>429
この人達って想像力の豊かさではかなりのものだやね。

434 :文責・名無しさん:03/10/21 22:38 ID:cWREPxLI
>>433
中核派系の全学連だからね。

435 :文責・名無しさん:03/10/21 23:30 ID:tofW8uRn
>433
いやぁ、どうせなら「性奴隷制度が復活する」ぐらいのことは言ってほしかった。

436 :文責・名無しさん:03/10/22 00:18 ID:kvvw7C+S
日本にとって一番よい・・・・・ユンソナ以外の朝鮮人全員死亡(在日を含む)、朝鮮半島の消滅

437 :文責・名無しさん:03/10/22 00:27 ID:mUeQCM6n
>>436

一応在日でもいいヤツは居るよ?


ただ朝鮮べったりな香具師の場合、半島が消滅したら果たしてどういう反応を示すのか…。

438 :文責・名無しさん:03/10/22 00:30 ID:jwP6wK6o
朝鮮半島消滅・・・・・自然災害で日本が滅びるだろって誰かが言ってた・・・。

439 :文責・名無しさん:03/10/22 09:28 ID:EUV5fosb
>>427
これですな
>ドロズドー2APS(対戦車ミサイル迎撃システム)
http://www.google.co.jp/url?sa=U&start=1&q=http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/B.Eagle.htm&e=42
http://www.google.co.jp/url?sa=U&start=2&q=http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/T-62.htm&e=42

写真はなくて説明文のみ。

440 :文責・名無しさん:03/10/22 09:42 ID:h6K9aSzu
ユンソナ以外にも親日家韓国人と朝鮮人は救出すべき。

441 :文責・名無しさん:03/10/22 10:03 ID:Lgy56aR+
国産戦車高いからエイブラムス、ディーゼル ヴァージョン買ってたらダメなんですかね?
90式の戦車砲、ラインメタルでしょ。国産のこだわりとは何ぞ。

442 :文責・名無しさん:03/10/22 10:28 ID:jwP6wK6o
M1A2はアメリカの自国調達で8億超えるけど、それでいいなら買えば?

443 :文責・名無しさん:03/10/22 10:39 ID:z36LP9Cg
>>441
軍板FAQよりコピペ

> 90式戦車     8億
> ルクレール    9億7000万円
> チャレンジャー2 11億3800万円

> M1A2は7億を超え,レオパルド2A5のスウェーデン仕様も10億超えてるし,一概に高いとは言えん.

さらに、外国が購入する場合は国内調達費よりも大分割高になるのが普通。よって外国戦車の方が安いとは言えない。
また、自国で生産できるというところを見せておけば、吹っかけられる心配も少ない。


444 :文責・名無しさん:03/10/22 11:07 ID:h6K9aSzu
中学のとき配られた副読本に
「日本はこんなに高い武器を使っている!!」というコラムがあり、
戦闘機やパトリオット発射機を例にして「何百億円!」と真っ赤な文字で書かれており、
防衛庁がいかに税金喰いの浪費省庁かが説明され、国民生活の苦しさも併記されていた。
当時の自分は、これはいかんなあと自然に思ってしまった。

国内において独力で武器を開発生産できる技術と体制の維持向上は大切らしい。
というのは、過去ログか何かで、過去、F-2の雛型をF-15にするという案について
「F-15については既に国内での技術蓄積があり、FS-X開発において得るものは少ない。」
とし、「時間と費用がかかったとしても」あえてF-15を原型とはしない道を選んだそうだ。
戦車や軍用機の開発技術というのは、いったん失われると取り戻すのが大変だそうで、
たとえ高価になっても、さらに他国製に比べ性能面で不満があっても、
それでも国産というのは重要らしい。

あの副読本ならぬ服毒本のおかげで、あやうく左翼平和主義者になるところだった。
2004年 Su-27J制式化
2005年 純国産「5式要撃戦闘機」制式化
今の中学生も、教師に「ヘーワシュギ」の毒を飲まされているのか?

445 :文責・名無しさん:03/10/22 12:02 ID:EUV5fosb
>>443
兵器の値段は往々にして政治的配慮で変動することがある、と付け加えておきます。
政治的影響力を重要地域に広げられる可能性があるとき、まれにただ同然の値段で売るときもあります。


446 :文責・名無しさん:03/10/22 12:09 ID:jwP6wK6o
>2004年 Su-27J制式化
>2005年 純国産「5式要撃戦闘機」制式化
なにこれ?
独電波?

447 :文責・名無しさん:03/10/22 14:08 ID:E8V0VsW/
>>446
俺も知りたいです。どういう意味なのでしょうか?

448 :文責・名無しさん:03/10/22 16:27 ID:Sp2ieO+r
>>446-447
毒電波だと思われます。まあ、純国産戦闘機が出来れば嬉しいところですが。

449 :文責・名無しさん:03/10/22 17:35 ID:EtHt3989
>>444
赤化日本軍という妄想なのね。 
妄想はお断わりをやってからでないと、あげつらわれるぞ。

純国産か。
第二次大戦前から、ずーっとエンジンがネックなんだよな。

450 :文責・名無しさん:03/10/22 18:15 ID:jwP6wK6o
というか冶金?

451 :文責・名無しさん:03/10/22 23:28 ID:N6sDLnTU
90式が格別高価な戦車ではないことと、国産ならではの意義も大きいことが分かった。
ところで「駆逐艦」は英語でデストロイヤーって訳すそうだけど、「護衛艦」は英語でなんていうの?

452 :文責・名無しさん:03/10/23 00:21 ID:yXZ97jEL
>>451
escort vesselと言うそうだよ。
もっとも、これは船団の護送に付く船のことであって
自衛隊の軍艦を表す語としては不適切だと思うがね。

453 :文責・名無しさん:03/10/23 00:35 ID:74QSSURw
おまえら、今週のサピオはどうでしたか?自分的に匿名座談会が面白かった

454 :451:03/10/23 00:36 ID:UTpWRXnz
>>452
ありがとうございます。
いま、自分でも一生懸命検索していたら、こんなスレッドがありました。
http://yasai.2ch.net/army/kako/1005/10052/1005268758.html

どうやら米第7艦隊をエスコートするのが任務だから護衛艦というらしい。

455 ::03/10/23 01:01 ID:mg3F2gZD
この前福岡のローカル放送で、田岡っち
がでてた。
電話で

落ち着いた語りだったよ

456 :文責・名無しさん:03/10/23 01:36 ID:qzyvfjTN
>>453
最近、海自の幹部が親米的に過ぎて、政府の意向さえ軽視してるって噂を聞いたけど・・・・・
あの記事の半分以上がガセであることを、切に願った。
自国以外の政府の動向に忠実な幹部に率いられた自衛隊なんて・・・・

457 :文責・名無しさん:03/10/23 02:49 ID:5o+ZrEoL
>>456
海自はアメリカ万歳じゃないと、
出世できませんからしかたがないかと。

それに匿名座談会なんか出てる連中は出世コースから外れた連中でしょ、
アメリカを批判できるのは。

458 :文責・名無しさん:03/10/23 11:28 ID:bXvSt1i/
>>454
違うよ。
戦車が特車と呼ばれていたのと同じ理由。
昔は警備艦と呼ばれてたんだから。

459 :文責・名無しさん:03/10/23 19:19 ID:sTZcaxI6
匿名座談会なんて、ここと大して変んねーだろと(w

460 :K.Y.:03/10/23 20:30 ID:fIKtjbQz
今度の日曜にやる海自の観艦式を、各社どう報じるのだろう?

461 :文責・名無しさん:03/10/23 20:58 ID:CMY8b4SX
>>460
去年の国際観艦式と似たような取り上げ方だろう。

462 :文責・名無しさん:03/10/23 21:14 ID:devLt9GR
軍国主義に突き進む日本!

463 :文責・名無しさん:03/10/23 22:12 ID:OGIpOVDS
@∀@-) 軍靴の音が聞こえてくる・・・
       

464 :文責・名無しさん:03/10/23 22:50 ID:bXvSt1i/
どこもただ観艦式が有ったという事実を毎回伝えるだけだけど。

465 :K.Y.:03/10/23 23:16 ID:fIKtjbQz
>>464
いやぁねぇ、有事法制の件やら抱えての、選挙直前だからさ…。
いつものように小さく淡々と、事実を伝えるだけなら問題を感じないけどさ…。

466 :文責・名無しさん:03/10/23 23:37 ID:KgrklwMv
22日の観艦式(訓練日)に行ったけど死ぬかと思った。
雨も酷いし風も酷いし濡れて寒いし船は揺れるし。
でも観閲訓練自体はめっちゃ格好良かった。
正直127mm速射砲の射撃よりも整然と立ち並んだ自衛官の敬礼の方が燃えた。
雨と風で素人じゃあ目も開けられないような中だったし「海の男」を感じたよ。
自衛官の人達はみんな良い人だったしね。質問にも丁寧に答えてくれたし。
ただ階級を聞いた時に「一尉です。一等海尉。昔で言う大尉(たいい)ですね。」
ってのには二重の意味でちょっと笑ったけど。

467 :文責・名無しさん:03/10/23 23:47 ID:devLt9GR
軍艦に萌え萌えって普通の感覚なの?

468 :文責・名無しさん:03/10/24 00:20 ID:c7QFFEJs
軍艦に萌えないやつなんていません

469 :文責・名無しさん:03/10/24 00:34 ID:8b+Xprpo
>>458
 今だって「警備艦」って言っているよ。
予算要求時に、正式にはそう呼んでいる。

470 :文責・名無しさん:03/10/24 00:39 ID:Opmy9iJC
軍艦(護衛艦)にハァハァするのが日本男児の基本かということか。

471 :文責・名無しさん:03/10/24 01:06 ID:MqbhfDDs
>>470

何気にドライブに行った舞鶴で護衛艦を見かけたときは、
それはもう萌えたもんだ。

472 :文責・名無しさん:03/10/24 01:53 ID:Opmy9iJC
大地を疾走する戦車、大海を制する軍艦、大気を切り裂く戦闘機、、、
こういった兵器にはぁはぁはあはぁかぁぁl;あぁぁぁするのが男の子。
強い=カッコイイ
ということは、戦略核弾道弾にもはぁはぁするのか?

473 :文責・名無しさん:03/10/24 02:18 ID:dyLsZdSw
>>472
ストレンジラブ博士ならハァハァすると思われ

474 :文責・名無しさん:03/10/24 02:28 ID:DvWHavUQ
>>458
「最近は駆逐艦や巡洋艦といった区分けに意味が無くなってきて、海軍の任務も昔とは
変化してるから、苦肉の策で付けた護衛艦という名称が、実は一番合ってる」
という意見をどこかで聞いたことがある。

475 :K.Y.:03/10/24 08:30 ID:UgUXSv0m
戦争に使うもの=悪 と言う偏見を取り除けば、軍艦などの兵器は力の象徴だし
虚飾を徹底的に排した機能美に、萌えないとしたら男じゃない!と、逝ってみるテスト…。

>>466
うぉ!奇遇だねぇ!漏れも逝ってきますた。
あの風雨で揺れる中を整然と登舷礼…。本当に萌えますた。

ちなみに乗せてもらったのは、訓練支援艦の「くろべ」ですた。
授閲部隊の艦は本番では乗れないそうで、登舷礼を間近で見れて良かったでつ…。

次回は本番に逝きたい…。

>>469
そりゃそうだ…護衛艦は艦種名だもんな…。

476 :文責・名無しさん:03/10/24 10:58 ID:0ZiMWFFV
登舷礼か・・・・見てる人は気楽でいいよね・・・・幹部とかも・・・・。
時と場合によっちゃあ登舷礼してる連中は艦長以下に対して反乱起こしかねない心情なんだけどね・・・・。

477 :文責・名無しさん:03/10/24 11:51 ID:YKewe3BQ
護衛艦がシージャックされる

478 :文責・名無しさん:03/10/24 12:15 ID:HRs+YvNo
>>477
沈黙の戦艦みたいですな

479 :文責・名無しさん:03/10/24 12:47 ID:Zc3OIUzZ
ポチョムキン

480 :文責・名無しさん:03/10/24 13:39 ID:BHQ+5xum
>>476
出世しろ出世!

481 :文責・名無しさん:03/10/24 15:18 ID:I9F6EExz
∠(`・ω・´)ケイレイ!!

482 :文責・名無しさん:03/10/24 17:10 ID:YKewe3BQ
マスコミでは語られない、自衛官の本音。

483 :文責・名無しさん:03/10/25 00:03 ID:3Grk4r//
炎天下や降雪の中でえんえんとやらされたら、そりゃ殺意の一つも抱くだろうね・・・・。

484 :文責・名無しさん:03/10/25 00:51 ID:xXtiLq8v
「やらされていれば」、な。

485 :文責・名無しさん:03/10/25 00:58 ID:7/pB2v7T
スレとは関係ないけど、海軍と聞いてこんな話を思い出した。
海外で上陸用の水陸両用車輌を使った上陸訓練で、海岸に上陸した車輌の後部ハッチが開
いて兵隊が勢いよく走り出してくると思いきや!
強度の船酔いでフラフラになった兵隊がヨロヨロと歩き、ハッチの横ではゲーゲー吐いていた
とか。安定性が悪く、3メートルほどある天井に頭をぶつけるほど揺れるんだとさ。

486 :文責・名無しさん:03/10/25 01:19 ID:2YcKMnCa
AAV7(LVTP7)の事かな?

487 :文責・名無しさん:03/10/25 02:12 ID:s24DrXWF
たぶんイタリア軍だろ(w

488 :文責・名無しさん:03/10/25 08:38 ID:ZasRQnPy
>>484
やらされるんですよ・・・・・・・。

489 :文責・名無しさん:03/10/25 08:46 ID:B2k2IMKN
残酷だな・・・

490 :文責・名無しさん:03/10/25 10:40 ID:bHb6pgkP
>>488
考え方が不向きだから、辞めた方がいいと思われ。

491 :文責・名無しさん:03/10/25 17:28 ID:B2k2IMKN
就職先に自衛隊を選ぶのは、実に国家防衛を真情とする
国士、(災害派遣でもよい)安定
した職場(「自衛隊解散」の可能性ゼロ)、給料、能力を発揮できる。

これは少なくて、本当は、「止むに止まれず自衛隊に入った」「自衛隊しか進路がなかった」
等の、
×志願制=エキスパートが集まる
○志願制=クズが集まる

というカキコを自衛隊板で見たけど本当なの??

492 :文責・名無しさん:03/10/25 17:38 ID:bqGQR2St
>>491
どんな仕事だってクズはいますから。
むしろ、有能なエキスパートしか居ない職場ってのがあったら教えてほしいもんだ。

493 :文責・名無しさん:03/10/25 20:36 ID:3Dnsx4uA
>>492
テレビに出てくる正義の秘密組織。

494 :文責・名無しさん:03/10/25 21:59 ID:TLOI2IOt
暴漢に襲われたら、「オレは自衛隊員だ」と言えば相手は逃げますかね?
相手が「オレは海兵隊員だ」と言ったらどうすればいいんですかね。

495 :文責・名無しさん:03/10/25 22:12 ID:hyS587EG
>>494
そんな事を言っている暇があったら、逃げた方がよっぽど良い。

496 :文責・名無しさん:03/10/25 23:43 ID:1xl6S+s8
襲いかかってきた暴漢が確実に逃げる言葉

「オレは警察官だ」
「オレは消防隊員だ」
「オレは海兵隊員だ」
「オレは北朝鮮工作員だ」

逃げない(こちらが逃げたほうがよい)

「オレは自衛隊員だ」

497 :文責・名無しさん:03/10/26 00:39 ID:skvH1Co+
「オレは海兵隊員だ」
「オレは北朝鮮工作員だ」

信じるヴァカいるわけ無いだろ。
てゆうかお前がヴァカ?

498 :文責・名無しさん:03/10/26 01:32 ID:PGtdimTj
暴漢に襲われた時?

「俺は(本名)だ」

武士らしくまずは名乗り合いで始めよう。

499 :文責・名無しさん:03/10/26 08:26 ID:+nFAd0xJ
>>497
まぁ、海兵隊員や工作員はたいていの場合、
襲いかかってくる暴漢のほうだからな

500 :文責・名無しさん:03/10/26 09:57 ID:ZunNhBuW
>>497
明らかに一般人で、そんな事を言い出すヤバイ香具師とは、
関わり合いにならんほうがいいと思いますが。


501 :文責・名無しさん:03/10/26 12:17 ID:nM0zpJA+
軍人というのは世界で最も尊敬される職業のひとつ。

502 :文責・名無しさん:03/10/26 14:32 ID:skvH1Co+
へぇー。

503 :文責・名無しさん:03/10/26 17:09 ID:6qifZhUB
>>501
まあそうだね。
今の日本の様に、警察、消防、軍(自営隊)等の公共性が
高く危険も伴う職業が貶められている方が、むしろ、異常
だと思う。

まあ、治安(警察)機構の場合、汚職が酷い国なんかは除くけどね。

504 :文責・名無しさん:03/10/26 17:56 ID:O7Uv/xDj
今日海上自衛隊の艦観式で小泉総理が行ってるんだが明日の
朝日新聞・ニュースステーションやニュース23で
今なぜこの時期に何十隻もの護衛艦並べて軍事演習をするのでしょうか?とか言ったらどうしよう。
それでこれは明らかに対北朝鮮に対する威嚇だとか言い始めたらどうしよう。
まぁダイジョブだとは思うが。


艦観式は3年ごとに定期的にやっています



505 :文責・名無しさん:03/10/26 18:06 ID:A8cshubt
「俺は海兵隊員だ」
これはこうなります。

★繁華街で米軍男性撃たれる 広島、車から発砲
 26日午前4時ごろ広島市中区流川町の路上で、米軍岩国基地所属の男性の
軍人3人が歩いていたところ、通行中の車の中から拳銃が発射され、1人に
当たった。撃たれた男性(21)は病院に運ばれたが、命に別条はないという。
広島東署が殺人未遂事件として捜査、逃げた車の行方を追っている。
 調べでは、3人が道を歩いていたところ、車の助手席側の窓越しに日本人と
みられる男が1発を発射したという。
 現場は市中心部の飲食店などが多い繁華街。

506 : :03/10/26 18:12 ID:yVvvipgx
どうしようも金賞もあるかい

507 :文責・名無しさん:03/10/26 23:37 ID:M2YWjIJ4
>>504
「観艦式」

508 :文責・名無しさん:03/10/27 00:08 ID:ABBDVWG/
暴漢に対してうっかり「オレは現役の自衛隊員だぞ!」と言うのは逆効果か。
また米兵を装うと>>505の事件のように、かえって反感を招く。
やはり、「オレは元帝国海軍(または陸軍)軍人だ!」と言うべきだろう。
年齢の問題はあるが。
アメリカ人の暴漢には「海軍だ!」で確実にビビる。
中国人には「陸軍だ!」で警戒する。

勲章付けた正装軍装であれば、相手はまず近づいてこない。

509 :文責・名無しさん:03/10/27 00:11 ID:M332MbaH
ネタとしてもいまいち。

510 :文責・名無しさん:03/10/27 17:35 ID:nOfXaaVl
>>508
>勲章付けた正装軍装であれば、相手はまず近づいてこない。

あやしぃ人にしか見えないって

ああ、それが狙い?

511 :文責・名無しさん:03/10/27 19:38 ID:AdYOZAt1
防衛庁の不祥事や自衛官の犯罪は殊更大げさに取り上げるマスコミ。
それは確かに、国防を預かる組織やその構成員が問題を起こしたら不安大ではあるけど、
いかにも防衛庁は危険だの自衛官は悪だのと印象を植え付ける報道姿勢もまま見られる。
おかげで、自衛隊員という職業というか立場は、片隅に押し込められている。
ある意味、日陰者扱いされている。

軍人が目立っている(または威張っている)世の中は健全ではないと思うが、
しかし平時においても最低限、彼らは尊敬され、敬愛されるべきだ。
防衛関係者、防衛産業従業員も。
また防衛庁や各基地、部隊の組織構成や保有する武器装備について、マスコミはもっと情報を
広く普及するべきだ。
防衛庁が新装備を購入、あるいは製造(建造)して運用を始めたり、また不幸にも事故などが起こり、
国民の関心が一時的にせよ自衛隊の装備品に向けられても、マスコミはそういった武器の
「威力(殺傷能力)」「戦術的な脅威」ばかりを煽るだけで、それが実戦ではどういう意味で使われ、
結果としてどういう効果をもたらすかという本質的なことを、ごくごく簡単でもいいから、紹介しようとしない。
(「中国が懸念する」「アジア諸国が不安視する」という伝え方とは別)

とくに、各種メディアを駆使し、日本全国に情報を届けられるマスコミ界の大御所、朝日新聞系列が、
こういったことを率先してやるべきだろう。久米宏はNEWSSTATIONに軍装で出演しろ!

512 :文責・名無しさん:03/10/27 23:52 ID:m0EP6GQZ
サピオにこんな記事があった
>それはまた、国民に対して、少なくとも精神的な義務としての防衛義務を求めることでもあります。国民に義務が無いのに
>自衛隊にだけ防衛の義務を負わせるのは、自衛隊員も日本国民である以上、不合理なことと言わざるを得ません。
>軍隊は、人のいやがる3Kの仕事を引き受けるから、ではなく、国民の願いであり義務である国防を、国民に代わって引き
>受けるから尊敬されるのです。
近頃、何かと話題の自衛隊ですが、こうしたことについて、もっと議論を促しても良いんじゃないかと思うわけです。

513 :文責・名無しさん:03/10/29 14:20 ID:UPaPsF1n
災害出動のご苦労はほとんど語られていない。
現場はいつも悲惨だ。日航機墜落事故、阪神大震災等々。
感謝する住民の姿をマスコミは絶対に報道しない。

514 :文責・名無しさん:03/10/29 14:23 ID:UibrctkV
悲惨な戦争の体験うんぬん・・・
第一次世界大戦で悲惨な戦争体験をしたヨーロッパが
第二次世界大戦を引き起こしたのだが

515 :文責・名無しさん:03/10/29 20:23 ID:ZY6lfsWo
>>514
それで?

516 :文責・名無しさん:03/10/29 20:42 ID:hm2kmmj5
身の回りのものが、戦争軍事での産品が多いらしい
聞いた話だけど、ボールペンとか
今の文明社会にある多くの道具や技術が、戦争軍事の産品
世界初の自動車が、大砲牽引車

人類から戦争を奪ったら、案外、今でも我々は原始人そのままの生活かも
イノシシとか、川魚とか、木の実をとって、楽しい暮らし。

517 :文責・名無しさん:03/10/29 20:49 ID:PcsdyxQe
■本スレをご利用の皆様へ

2chだと人は多くていいかもしれませんが、そのぶん荒らしにあったり、
マターリできないということがありませんか?そんなスレがあったら、
こちらのゴロック http://www.569.jp/ にスレを立ててみてください。
最近できた自由を求める掲示板群です。新規スレ参加者は減るかもしれませんが、
荒らしもいなくて、マターリできます。真剣議論をしたいスレ等にもオススメです。

518 :文責・名無しさん:03/10/29 22:00 ID:TYopLGG4
>>516
人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわなんつって

519 :文責・名無しさん:03/10/29 22:49 ID:Yn6p/8VA
一般常識としてどの程度の軍事知識が必要ですか?

520 :文責・名無しさん:03/10/29 22:51 ID:HQOeDm5k
>>519
「軍艦」と「戦艦」の違いが解るぐらい。

521 :文責・名無しさん:03/10/29 22:57 ID:y9cQJVu0
>>519
B-29は戦闘機ではなく、
B-52は空母から飛び立つ事は無い、というくらいは(w

522 :文責・名無しさん:03/10/29 23:04 ID:QNrFe/NC
>519
専守防衛=本土決戦は理解して欲しい。

523 :文責・名無しさん:03/10/29 23:15 ID:9I+6r9/n
>>519
戦争体験と戦災体験の違いくらい理解して欲しい。

524 :文責・名無しさん:03/10/30 00:02 ID:Sb6LGSau
>>519
「自衛隊員」は制服組だけでは無く、事務官(背広組)や技官、医官も入ると言う事。

ちなみに制服組の事は自衛官と言う。

525 :文責・名無しさん:03/10/30 21:02 ID:UuBeXDgp
北朝鮮人民海軍は、基準排水量1000トン級のフリゲートを3隻も配備しているそうだ。
こんなのが突如、日本に押し寄せてきたら、海自の艦隊は対応できるの?
沖縄奇襲攻撃?
ブッシュ大統領は機動部隊の接近を知っていて、わざと米軍基地には知らせずにいたとしたら。
時の首相を土井たか子と仮定する。

526 :文責・名無しさん:03/10/30 21:06 ID:SeDfV9Gh
>>525
とりあえず君は、「3隻のフリゲートが押し寄せる」という表現がおかしいと分かる程度に日本語を勉強しましょう。

527 :文責・名無しさん:03/10/30 22:35 ID:4Pm0O6CE
>>525
戦艦とかフリゲート艦とか書かず、「フリゲート」とだけ表記することから
軍ヲタの釣りだと思われる。

528 :文責・名無しさん:03/10/31 02:27 ID:DqVLuCzR
【再考】自衛隊の広報について
http://society.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1067532632/l50

マス板の皆さんの意見をお聞かせください。

529 :文責・名無しさん:03/11/01 13:22 ID:TX+RSZrr
報道とは若干違いますけど、選挙の防衛問題からみの候補者の発言、
痛いのが多くて参りますね。

自主独立外交、集団自衛権反対、でも自衛隊は必要、……て
国防費をいくらにしたいねん?


530 :文責・名無しさん:03/11/01 15:08 ID:8eAqGECx
>>522
正規戦(弾道弾攻撃や爆撃)でももちろんそうだけど、不正規戦やテロも考えると、
専守防衛じゃなくても、戦争やるからには本土もかなりヤバイでしょ。

531 :yamazaki:03/11/01 16:21 ID:fpoLY2Vc
あなたは子供を安心して学校に預けられますか?
 強盗を犯した校長がいるのです。
 この事件はマスコミにも取り上げられていません。それをよいことに教育委員
会も校長を処分しないのです。こんなことが許せますか?
被害者先生のサイト
 http://mtsuji.com
 ネット署名のサイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
 私のプロフと私から学校への抗議メール
 http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/8362/index.html
 校長のいた学校のサイト
 http://www.mie-c.ed.jp/sbmie/

 このカキコには必ず強盗を犯した校長の手先が削除依頼してきます。校長の手先の統計データもできております。

532 :文責・名無しさん:03/11/01 20:58 ID:pgvL4Qe8
各党選挙公約 (安全保障?関係)

民主党 ttp://www.dpj.or.jp/manifesto/05_05.html#15
 大使等(特命全権公使を含む)の任用を学者、NGO関係者などに広げ、活力ある外交を推進
 政権獲得後直ちに、盗聴法の運用を凍結
 陸上自衛隊の削減、機甲師団の廃止、戦車・火砲の20%縮減

社民党 ttp://www5.sdp.or.jp/central/topics/03sousenkyo/y8.html
 時代にそぐわない公安調査庁を廃止
 警察によって恣意的に運用される可能性が高い盗聴法を廃止
 人道的観点から、入国管理法と難民認定法を改正し、在留資格の付与、就労許可等の支援措置

公明党 ttp://www.komei.or.jp/policy/manifesto_saishu.htm
 国際平和に貢献できる専門家を3年間で1万人に増やします。
 平和の拠点島「沖縄」を世界に宣揚するため、コスタリカ共和国にある
「平和大学」のアジア・太平洋地域事務所の「沖縄」への誘致をめざします。
 軍縮を推進します。

共産党 ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-09/00_01.html#0202
 憲法9条は、日本国民が世界にほこる「平和の宝」 現行憲法を守り戦争に反対
 社会保障を中心にした国民のくらしのために、巨額なヘリ空母・空中給油機
 海外派兵用の新規装備購入計画や「ミサイル防衛戦略」への参加を中止
 アメリカに安保破棄を通告

保守新党 ttp://www.hoshushintoh.com/seisaku/to_seisaku10.html
 来年の通常国会において防衛庁の「省」昇格を実現。 
 拉致問題の解決なくして北朝鮮との国交正常化なし。
 日米同盟の信頼強化。国連の平和協力のための恒久的立法の制定。

自民党 ttp://www.jimin.jp/jimin/saishin03/pdf/seisaku-012.pdf
 防衛力の整備・強化と防衛庁の「省」実現

533 :文責・名無しさん:03/11/01 21:59 ID:x+ghF9vs
自民党の場合
現実主義者と、徴兵厨・核武装厨みたいなデムパが同じ党内に同居してたりするから
今マニフェストを見て信頼して投票しても
派閥抗争の成り行き次第でどうなるか判らないところが怖い

と書いてみるテスト

534 :文責・名無しさん:03/11/02 01:09 ID:0mHoZXhJ
だが一番マシに見えるのが自民党(か、保守新党)しかない罠

535 :文責・名無しさん:03/11/03 03:16 ID:/vz8ZK3k
朝鮮労働党がもう1発、テポドンを太平洋に向けて撃ってくれたら、一気に「防衛省」にいく。

536 :文責・名無しさん:03/11/03 16:47 ID:V/dUBvMq
俺は自由党シンパだったんだが、民主党に入れる気にはとうていなれないよ。

537 :文責・名無しさん:03/11/03 16:50 ID:V/dUBvMq
あ、でも民主党の
>陸上自衛隊の削減、機甲師団の廃止、戦車・火砲の20%縮減
は賛成だな。ただし、
「戦争やるなら外でやる」
という武田信玄の思想を持っていればの話だが。

538 :校長が強盗:03/11/03 16:53 ID:UmorpKsE
この事件は報道されていません。
 それをよいことに教育委員会も校長を処分しません。
被害者先生のサイト
 http://mtsuji.com
 学校への抗議メール
 http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/8362/index.html
事件担当の文部科学省官僚へのサイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/tanaka/index.html
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
校長のいた学校のサイト
 http://www.mie-c.ed.jp/sbmie/

539 :文責・名無しさん:03/11/03 17:28 ID:zEATXlyS
>532
機甲師団の廃止というのは冷戦が終結して以降の現在までの流れからの判断であると思うが過去を基準にして判断するのではなく20年・30年先のことを考えて判断すべきだと思うわけだが

540 :文責・名無しさん:03/11/03 20:05 ID:FMaVfCEq
Q:まともな陸軍戦力が無いとどうなるか?

A:長崎事件の再来になります

541 :文責・名無しさん:03/11/03 21:27 ID:59pAbud4
>>537
 自衛隊を外征軍型の軍にするなら、尚更機動力に優れた機甲部隊
が必要になると思うんだが。「戦争やるなら外でやる」と言うなら、少な
い兵力で効果的に運用できる機甲部隊は必至だと思うが、如何?

 まあ、機甲部隊だけあれば良いと言うものでは無いのだが。

542 :文責・名無しさん:03/11/04 14:24 ID:X4lI4+gg
537さん 「戦争やるなら外でやる」思想があれば、機甲師団の廃止に賛成。

541さん 「戦争やるなら外でやる」というなら、機甲部隊は必要だと思う。

543 :文責・名無しさん:03/11/04 17:51 ID:WpKDrEc+
外征型というよりも、予防攻撃型というべきかな。別に敵地で陣地をひとつひとつ
奪って首都を陥落させる必要はないんで、要は空爆しまくって敵の体力さえ奪えれ
ばいいと。相手国の戦後復興だとか、戦後に自国に有利な政権を打ち立てるとか考
えると複雑になる。

覇権国家を目指すならそれも必要だけど、とりあえず現状の脅威を取り除くという
対処療法に限定すれば、やりっぱなしでいいのだから機甲部隊はそれほど重視しな
くてもいいのではないかと思う。

なんか戦車不要論ぽくなってしまった。
自衛隊に残す機甲部隊は国土防衛よりむしろPKFなどの集団安全保障の場で必要。
あと遠い将来の世界情勢が大きく変化したときのための保険。

544 :文責・名無しさん:03/11/04 18:25 ID:X4lI4+gg
すっかりなっとく

545 :文責・名無しさん:03/11/04 22:14 ID:FyZJ4WPl
軍板では民主党支持者との間で激論?が続いてます

【軍事板】民主党マニフェスト 機甲師団廃止について 2
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1067871922/l50

546 :文責・名無しさん:03/11/04 23:47 ID:BlCn9Jzr
>あと遠い将来の世界情勢が大きく変化したときのための保険。
これ大事だね。ベルリンの壁の崩壊や9/11などの事件をみれば、世界の激変は突然やってくるものであることが分かる。

547 :文責・名無しさん :03/11/05 00:32 ID:Jl13TP35
 日本の軍事報道を考えるスレです様々な新聞やテレビ等の報道が
 本当に正しい軍事知識で語られているのか検証します。

とあるのにこの前のTVタックルでの志方の
「パトリオットで20発中18発は打ち落とせる」の検証がないのはなぜだろう

548 :文責・名無しさん:03/11/05 00:35 ID:kjcXm0R3
誰も見てないから

549 :文責・名無しさん:03/11/05 00:59 ID:6sUfO+Js
どう考えても嘘だと分かるからだと思う

550 :541:03/11/05 00:59 ID:j+ZNgWl4
>>542
 ならばその点には了解。只、現実には「戦争やるなら外でやる」
思想があるからこそ、寧ろ機甲師団が必要になると思うが。

>>543
 爆撃オンリーでは思った程敵の体力は奪えないと思うが。諸兵科
連合の形で爆撃せんと、結局のところ「労多くして功少なし」になる
と思う(湾岸戦争の戦訓)。

 ちなみに、相手国の復興を考えるなら、寧ろ機甲師団より歩兵師
団の方が重要でないかい?

551 :文責・名無しさん:03/11/05 01:48 ID:MOJncYgW
>>547
マジレスすると、それは例え話しで、
確かMD(ミサイルデフェンス)で90%の確率で撃ち落せるなら、
20発中18発撃ち落せると言った。

で2発が落ちたら大変だと。


552 :文責・名無しさん:03/11/05 12:25 ID:Z+RzsJkH
空爆だけじゃ地上施設に確実なダメージを与えるのは難しいし、
十分に破壊しておかなければすぐに復旧されるので、制圧する必要がある。
それに空爆が有効に行えるってのは、よほど空軍力が圧倒的でないと無理。


553 :文責・名無しさん:03/11/05 13:05 ID:qOUOCPSL
個人的には、機甲師団廃止→パワードスーツ導入
をキボンヌ(笑)

554 :文責・名無しさん:03/11/05 16:37 ID:iuKsohY7
パワードスーツは機動「歩兵」。戦車の替わりにはならない。
90式ブリキ缶を代替するにはHIGH-MACS


555 :文責・名無しさん:03/11/05 16:46 ID:eBRVup/Z
二足歩行戦闘車両、あの石破長官なら研究を指示していそうな気がする。

556 :文責・名無しさん:03/11/05 17:56 ID:PokZaQnj
>>553-554
日米開戰2025かよ!

557 :543:03/11/05 19:23 ID:kAU780hH
コメントサンクス。湾岸戦争の教訓の反論は当然出てくると思っていた。
が、逆に考えると少なくとも湾岸戦争で10年は時間が稼げたわけ。

俺が考えている「対処療法」というのは、例えるなら
・銃を持っているやつがいる
・そいつの銃を撃つ
・そいつはまた銃を拾う
・また撃つ
この繰り返し。いたちごっこには違いないが、軍事なんていたちごっこでしょ。

臭い匂いは元から絶たなきゃダメ、という戦略思想から言えばたしかに
相手を完膚無きまでに叩きのめさなければならないが、
そうすると天下取りに名乗りを上げることになり、
行き着くところアメリカを含めた全世界を敵に回すことも覚悟しなけりゃならなくなる。
そいつは勘弁してもらいたいなと。

558 :文責・名無しさん:03/11/05 21:02 ID:kBIpI5Z6
>>555
某研究者殿が脳内で開発中です。

559 :文責・名無しさん:03/11/05 23:26 ID:QV1MBc+4
90式がブリキ缶か・・・・・・・最近のブリキ缶は、大層頑丈になったのだな。

560 :文責・名無しさん:03/11/05 23:37 ID:eXEpEWcx
>547
よしそれでは報道をネタに語ってみよう。
先日、チヌークが撃墜された事件で、ミサイルが使われた可能性が高いということを強調していたが、問題なのはミサイルが使われたかどうかではなく、少なくとも
ヘリにとって深刻な脅威が存在することが証明された、ということではなかろうか。
ついでに言うと、航空機が攻撃される危険については以前から指摘されていたことで、今更という気もする。

561 :K.Y.:03/11/06 13:56 ID:GUAn/tox
2日付の埋日が、自衛隊のイラク復興支援にも転用可能な物品調達を
悪い事であるかのように散々叩いている。けれど、自衛隊員も日本国民で
その生命の安全を確保する為に、現状許される限りの範囲で事前に準備を
すすめる事が、なんで悪い事であるかのように偏った論調で記事を書くのだろう?
殉職される方が出たら出たで、物凄く醜い文章で記事を書くんだろうに…。

562 :文責・名無しさん:03/11/06 14:41 ID:Xvv1pH3a
>>561
この記事のこと?
別に叩いているようには思えないけど。
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/890080/83C838983N94h8cad81408ea989q91e0-0-1.html

563 :文責・名無しさん:03/11/06 17:30 ID:pCifKFT+
日頃から自衛隊の活動にさんざん抵抗している朝日。
万が一の戦争で自衛隊が敵兵をやっつける状況が発生し、国民がそれに歓喜したら、
まず自衛隊万歳を叫ぶのは、他ならぬ朝日。

564 :文責・名無しさん:03/11/06 23:29 ID:Ipl6mkQ1
「軍事研究」に元朝日新聞のライターがいるが、彼は普通だよね。やっぱり社風がイヤで辞めたのかね?

565 :K.Y.:03/11/07 17:40 ID:W0U+1oIf
>>562
叩いているように見えないなら別段構わないよ。
普段紙面での論調(アンチ自民・民主マンセー)から、考えてみて
俺には叩いているように見えただけだからね。

566 :文責・名無しさん:03/11/07 18:43 ID:6KnUclKy
とりびあの泉で、「大砲部隊」が紹介されていたんですが、正確な名前も大砲部隊でいいの?

567 :566:03/11/07 18:44 ID:6KnUclKy
日本の自衛隊の話で。

568 :文責・名無しさん:03/11/07 19:22 ID:/mFH4Ja9
アンチ自民・民主マンセーなら自衛隊をボコボコに叩いてる?

569 :文責・名無しさん:03/11/07 19:49 ID:/mFH4Ja9
>>566
大砲扱う部隊は特科と呼称されています。
トリビアに出ていたのは、第1特科隊の礼砲部隊だったようです。

570 :566:03/11/07 21:09 ID:6KnUclKy
>>569
ありがとうございます。
大砲を扱う科目が、特科というのは、どこかで聞いたことがありますが、
569さんの

>第1特科隊の礼砲部隊

こういうふうに、第1だの何だのと、さらっと回答できる、豊かな知識。
日本人として、尊敬する。

571 :文責・名無しさん:03/11/11 11:36 ID:bfF0EmL9
あげ

572 :文責・名無しさん:03/11/11 15:07 ID:dbKy0VFb
衆院選挙で自民党が大勝した。
したがって、一挙に進む。
何が進むかというと、「憲法9条改正」「国防省設置」「「日本軍創設」「航空母艦保有」が進む。
これらすべてが完了するのは、今から37年後だ。

573 :K.Y.:03/11/11 20:24 ID:JJzGAPiO
37年後…。
多分俺は生きてないな…。

574 :文責・名無しさん:03/11/11 22:09 ID:j8ougFul
>>572 艦上戦闘機は零式ですか?

575 :文責・名無しさん:03/11/11 22:41 ID:YlimcLeC
>>572
いや、国防省ではなく「陸上防衛省」「海上防衛省」「航空防衛省」が
それぞれ設置される。

576 :文責・名無しさん:03/11/12 05:39 ID:tU2w+FWU
三軍にそれぞれ省を置く必要性がわからん。百害あって一利なしに思うが。
それぞれが国益を無視して省益に走り出すのが目に見えてるじゃん。
将来の日本軍の組織体系はカナダみたいな統合軍のほうがいい。
小回りもバリエーションもききやすい。

577 :文責・名無しさん:03/11/12 07:14 ID:XBBS/dvM
綜合防衛省ですね。

578 :文責・名無しさん:03/11/12 09:10 ID:H+kyslpI
空間自衛隊とか
戦略自衛隊とか



579 :文責・名無しさん:03/11/13 00:30 ID:Z5zi9NgG
自衛隊(・A・)イクナイ

580 :文責・名無しさん:03/11/13 00:40 ID:lUmtam9+
日本軍(・∀・)イイ!

581 :文責・名無しさん:03/11/13 01:36 ID:ckh1CS33
自衛隊(・∀・)イイ!

582 :バーナー保守員● ◆UpHosyuUiU :03/11/13 02:14 ID:c1Hd3s6v
>>572
現状では空母は無理。
金と人手が無いから。

583 :文責・名無しさん:03/11/13 02:30 ID:kwRJuNfS
一昨日TBSの在日米軍を取り上げた番組で
F/A−18をF−14とテロップつけて放送してたな。


584 :文責・名無しさん:03/11/13 02:36 ID:IgjasEgq
沖縄にF/A18ホ―ネットいる?

筑紫の番組で沖縄特集でいつものように基地、軍用機の映像が流れてたんだが、
ホーネットうつってた。在沖米軍はF15イーグルだろ?

沖縄にもよるのかなあ

585 :文責・名無しさん:03/11/13 03:27 ID:bFNIjS3f
>>584
在日米空軍基地に米海軍機or海兵隊機が飛来することはごく普通の光景だよ。
「航空ファン」誌なんかの投稿写真コーナーには、嘉手納に離着陸する海軍・海兵隊のF/A-18の
写真が珍しくないし。

いよいよ日本に配備されるF/A-18E/Fスーパーホーネットも、シンガポールの航空ショー参加の
ために東南アジア方面へ飛来した時に、嘉手納を経由してる。

586 :文責・名無しさん:03/11/13 20:06 ID:lGVOI+Bk
単純な質問なんですが、今の日本に戦車って必要なんでしょうか?
自走能力、橋梁や道路事情、何か有事に間に合いそうもない感じ。

高速の装輪装甲車や、攻撃ヘリ、ヘリボーン、軽歩兵編成の充実等の方が有効のような気がするんですが。
シロート考えで済みません。

587 :文責・名無しさん:03/11/13 20:09 ID:Z5zi9NgG
上、必要です。
その議題は軍事板ではシベリアで木を数えるほど議論されています。

588 :文責・名無しさん:03/11/13 20:17 ID:BZpI56ss
素人考えですが、今の日本の戦車やヘリの数など枝葉な問題だと思います。
北鮮のスパイのような社民とか朝日を取り締まる方が兵器に
金をかけるよりも軍事的に経済的だと思いますが軍事に詳しい方は
どう考えますか?

589 :文責・名無しさん:03/11/13 20:22 ID:zpTdFr67
>>588
スパイ防止法をいっきに作ればかなり効果的だと思われます

590 :文責・名無しさん:03/11/14 00:53 ID:WtgMjCfx
>>588
中曽根政権の時に作ろうとしたが、野党の猛反発で潰された
今作れないのは、与党の中にも毒饅頭食ってる連中が多いから

591 :文責・名無しさん:03/11/14 02:47 ID:GHBNhiig
>>590
んでもってその猛反対のキャンペーンをぶちあげたマスコミの一つが
朝日だったわけですな。


592 :文責・名無しさん:03/11/14 02:58 ID:Bj53fu2g
フジの報道の軍事情報分析室は常設なのか?

いさくたちがイラク戦争に出ずっぱりのとき設置されてたやつ。


フジは昔、フロントラインとかもやってたし、軍事報道の中ではましなほう。

593 :文責・名無しさん:03/11/14 11:53 ID:75Ybfy0T
>>586
「戦車の天敵」と評される攻撃ヘリでさえ、万能ではありません。

全ての兵器は一長一短、その特徴を駆使してナンボが戦争。

594 :文責・名無しさん:03/11/14 14:27 ID:YMn0EUtR
金正日将軍のヒラメキによって、北朝鮮最強の特殊部隊130人が完全武装で潜水艦に乗り込み
富山県下新川郡宇奈月町あたりに潜入すると、ハァハァ言いながら逃げ出す町民と、
迎え撃つ自衛隊を撮影しにハァハァやってくる軍オタがぶつかり、主要幹線道が目詰まりを起こす
危険性がある。
とくに北陸自動車道が寸断したら、
「兵隊のために国民は死ねと言うのかっ!!」
北陸の連中が暴動を起こす可能性がある。

各地方自治体は有事の際の住民非難ルートを確保する必要がある。
まだ研究すら行っていない地域が多い。

うちの市のホームページを見たんだけど、「戦争が起きたら」という項目が無いんだ。
まあ太平洋岸の町だから安心かな?

595 :文責・名無しさん:03/11/14 20:04 ID:0gA+f/v4
まるで夏見正隆の小説のよーなシチュエーションだな、そりわ。

596 :文責・名無しさん:03/11/15 00:38 ID:6N1aYUpL
>>単純な質問なんですが、今の日本に戦車って必要なんでしょうか?
戦車は陸上の最強兵器で汎用性が高いので必要。

>>自走能力、橋梁や道路事情、何か有事に間に合いそうもない感じ。
問題なし。
法整備は政治家の仕事なのだから、政治家にきちんと問題点を把握
する力量がないのが問題。

>>高速の装輪装甲車や、攻撃ヘリ、ヘリボーン、軽歩兵編成の充実等の方が有効のような気がするんですが。
装輪装甲車は実は戦車以上の単能兵器だし、ヘリコプターは天候に左右
される面が大きい。軽歩兵の装備を充実させたら……軽歩兵じゃなくなるよ?

特殊部隊を掃討する際に、損害を抑える為に一番必要なのは火力なん
だが。


597 :文責・名無しさん:03/11/15 18:02 ID:A/hxxqri
要するに戦車がドンとあったらそれだけで敵上陸部隊の強力な足止めになるということですわ。
攻撃も直撃以外ではあまり意味無いし
車内の空気圧も高く設定されてるからBC兵器もあまり効かないし。(補給とかは困るけど)

598 :文責・名無しさん:03/11/15 18:13 ID:rkvDQwAY
>594
サンオ級では工作員輸送能力は3人(辛光洙)だから、
150人だと、50隻は必要だな。

599 :文責・名無しさん:03/11/15 23:33 ID:DYVCLRy6
戦車揚陸艦押し立てて砂浜の海岸に上陸、BMP、T72とかが高速で街道を突っ走ってくる。阻止抵抗線にカモされた90式が蹲っている。
絵的には大好きなシチュとは思うが、大都市陥落させて政治的停戦が今日び戦略目標とは思えないのですが、原発や石油備蓄基地へのカミカゼ攻撃の方がコワい。

600 :文責・名無しさん:03/11/16 00:18 ID:PRm0Z9L0
>>599
 だからさ〜、何で特殊部隊(軽歩兵)相手に、こっちが戦車を繰り出す
事がない、ってことになっちゃうかなぁ。例えば特殊部隊員を狩り出す為
にも、戦車による火砲支援が無ければ、狩り出す側に大損害が出る可能
性が高くなるじゃないか。道路を封鎖するのにだって、装輪装甲車よりも
戦車の方があらゆる意味で汎用性が高いだけに効果が高いのよ。確か
に正規装備の部隊が大挙してやってくる可能性は「低く」なっているけど、
「ゼロ」じゃないんだよ?
 仮に特殊部隊員でも、ある程度の規模の着上陸を許せば、規模の大小
はあれ、やる事は「本土決戦」なんだがなぁ(専守防衛ってのはそういう事)。
 

601 :文責・名無しさん:03/11/16 00:44 ID:3yZkirs+
>591
そういや
北チョソ工作員にこれだけ好き勝手やられたのに
スパイ防止法制定の議論すら全然聞かないな

この国大丈夫か??w


602 :文責・名無しさん:03/11/16 01:54 ID:K04XJOnI
>>598
何百人もロープで曳航していくとか。

15分に一回、息継ぎのために浮上。

603 :文責・名無しさん:03/11/16 05:01 ID:qqnrkHrS
>>600
それこそ「鶏を割くにいづくんぞ牛刀を用いんや」ではないか。

軽歩兵相手に戦車で火砲支援ってどんな支援するん?
敵兵が入り込んでると思われる原発施設に120ミリ撃ちこむんか?
効果が高いというが、効果は高ければいいってわけじゃなかろう。
高ければ高いほどいいんならMLRSでも、極端な話、核でも使えばいいわけで。

戦車は汎用性が高いのはたしかだが、それとて相手が戦闘車両であることが
前提でしょう。貼り付けておけば敵の足止めになると言うが、そんなこと言う
なら地雷のほうがよっぽど役に立つ(対人地雷は禁止になってしまったが)。

対人制圧で戦車がどれくらい役に立つのか、不確定要素が多すぎて、実のところ
実戦になってみなければ分からないと思う。だから要らないとまでは断言できない
が、必要性は比較的には低いと思う。

604 :文責・名無しさん:03/11/16 05:47 ID:r4rMW8uV
ゲリラ掃討戦では、戦車を使用するのが最も高率が高いって、違ったっけ?

605 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/11/16 08:27 ID:8wFGC/T7
>>603
>敵兵が入り込んでると思われる原発施設に120ミリ撃ちこむんか?

 それも有りかと・・・。
 原発施設と言っても制御室等の重要施設ばかりではないからね。
原子炉隔壁なんかもかなり分厚く頑丈に出来ているから跳弾くらいでは破壊できんでしょうね。
 もっとも主砲をぶっ放さなくても移動トーチカとして同軸機銃や重機関銃で敵火点を制圧すればそれだけで威力を発揮する。
 敵側は自衛隊が戦車を繰り出してくることが予想されれば、その対抗措置(弾頭の大きなRPGとかATMを持ち込む)を取らねばならないからかなりの行動制約になるかと・・・。

 戦車はそれだけだと「点」だけの確保力しかないけど、戦車+歩兵とかの組み合わせによって「面」の確保に絶大な力を発揮するので対ゲリラ戦においても必要性は充分かと思いますね。


606 :文責・名無しさん:03/11/16 08:33 ID:OXe+5dJN
>それこそ「鶏を割くにいづくんぞ牛刀を用いんや」ではないか。

そういう「相手に合わせてこちらも弱くならなければ」という主張は
もはや軍板では相手にされてません。

607 : エセ二曹:03/11/16 08:33 ID:Y/XwQSTf
結局攻撃にしろ守備にしろいろんな想定の元、各種オプションを整備しておくこと
ってことでしゅか?

608 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/11/16 08:41 ID:8wFGC/T7
>>607
 そういうことですね。

 あと「これからはゲリラ戦を中心とした限定戦だ〜!」とそれに特化した編成にしようという議論は危険かと思いますね。
軍事のトレンドなんて10年ほどで変化するし、その度に大きく変更していたら練度や士気は下がる一方かと・・・。


609 :文責・名無しさん:03/11/16 08:52 ID:6DWmAr74
>606
ここは軍板じゃないのでせめてポインタぐらいは提示してもいいのでは。

ってことで>600は「ランチェスター第2法則」でぐぐってみるべし。
被害低減のためには圧倒的な戦力を投入するのが近道なのです。

610 :609:03/11/16 08:53 ID:6DWmAr74
間違えた。
>600じゃなくて>603。
600には陳謝。

611 :文責・名無しさん:03/11/16 09:05 ID:PRm0Z9L0
>>603
 ヲイヲイ。特殊部隊は浸透の方法は確かに特殊だけど、一度場所が
露見したら、後はその存在は「単なる軽歩兵」だよ?で、だ。軽歩兵の
浸透を効果的に防ぐ為に一番必要なのは、やっぱり火力なのよ(自分
達が通路として使用する予定のところに戦車が有れば、それ以上の浸
透意思を挫く可能性が高い)。掃討する時だって、予め隠れていそうな
処に火砲で制圧射撃を加えた後で掃討する方が、損害が極限出来る
可能性が高いし。

 我らが自衛隊は、基本的に兵力が足りてない、ってことは、認識して
置いて欲しい事なんだけどな。漏れが指揮官の立場なら、特殊部隊の
掃討みたいなものには特に損害は極限したいって考えると思うがなぁ。



612 :600:03/11/16 09:09 ID:PRm0Z9L0
>>609
 漏れ603じゃないけど(笑)、参考になる記述は貼っておくよ。
254 ミリ屋哲 ◆StCoSUah7Q sage 03/08/08 23:23 ID:???
えっとさ、低脅威度紛争において、戦車がどのように運用されるか理解してからいってる?

具体的な運用方法となると、敵勢力が潜んでいると目される地域をまずは包囲するところ
から始まる訳だが、下車歩兵が主役である以上(これ自体には誰も依存はないはず)
1個連隊で担当出来る地域は、精々が10km四方程度(朝鮮戦争における部隊運用から
割り出した概数。実際には、自衛隊の普通科連隊は大隊に毛が生えた程度だから、もっと
小さくなるだろう)

で、日本で敵勢力が隠れられそうな地域を見てみると、案外近くを幹線道路が走っていること
に気付くはず。列島改造万歳。戦車はこういう所に配置されて、長射程の視射界をもって
包囲網の一部を構成することになる訳だ(普通科部隊の勢力節用のため)

なんでそう言う所に戦車を配置するかというと、そのようなところを敵勢力が突破しようと
する場合には、かなりの確率で迫撃砲等で射撃支援を行ってくることが予想されるからだ。
開けた地形=暴露地形だからね。こういうところを生身の兵士が並んで包囲するのは
逆に撃ってくれといっているようなもんだから、包囲網の中でも戦車の運用に適している
付近は戦車が受け持つ訳。

で、このときの配置隊形は、恐らく戦車2両を背中合わせで配置し、死角を補完しあいながら
監視することになるはず。

となると、1配置位置につき2両の戦車となる。地域にもよるが、このような配置が3〜4程度
必要となってくるだろう。

更に、戦車が視察装置その他を使用していれば、バッテリー消耗が激しいためエンジンを
頻繁に始動することになる>それなりに燃料消費が多い、と言うことになり、戦車も部隊交代
が必要となる。2交代とすると、結局は1個普通科連隊に戦車中隊1個がくっついていくという、
今までと何ら変わらない光景が出現してしまうと言う計算。


613 :600:03/11/16 09:09 ID:PRm0Z9L0
 続き。
289 :名無し三等兵 :03/11/05 17:06 ID:???
268 ミリ屋哲 ◆StCoSUah7Q sage 03/08/08 23:32 ID:???
で、だ。ゲリコマゲリコマいっている人たちは、一体どの程度の部隊規模を
考えているのかしらん。

この種の特定の戦場・戦線を形成しない部隊と戦う場合、何らかの情報を
元に動くことは確かだけど、正規戦部隊と違い
「昨日A地点で1個小隊見た」
「今日A地点の北60キロで1個小隊見た」
って情報が、部隊の移動なのか2個小隊存在するのか定かではなく、
双方に対処しなければいけないって事。

つまり、敵の部隊規模に併せて部隊を運用するんじゃなくって、敵の活動が
予想される「地域の大きさ」を元に部隊運用しなければいけない訳さ。

つまり、上で説明した「敵包囲網が、結局連隊戦闘団と同規模の部隊となる」
ってのと合わせると、日本全土にそれを構成することが出来るだけの戦車と
普通科部隊をかなりの数揃えなければいけないって話なんだよ。


冷戦時代、基盤的防衛力の育成云々逝ってお茶を濁していたけど、実は
これからの時代こそ、敵勢力を厳密に見積もることが出来ない状態で戦闘
力を整備しなきゃいけない訳でさ。
そう言う観点から見ると、やっぱ貼り付け型で相当数の部隊が必要となる訳だ。

614 :文責・名無しさん:03/11/16 12:20 ID:o6dEHcEp
他国に攻め入ってくるゲリコマに、宋襄の仁を発揮する意味が分からないなあ

圧倒的な戦力差と機動力で戦意を喪失させれば降伏を促せる
降伏する気が無いなら、火力と物量にモノを言わせて、さっさと殲滅してしまえばいい

615 :600:03/11/16 12:44 ID:PRm0Z9L0
>>614
 同意。殲滅するまでの時間が少なければ少ない程、次回の浸透を
未然に防げる可能性も高まる、と言う副次的効果も期待できると思う。

616 :文責・名無しさん:03/11/16 12:50 ID:aPsaefOK
火力火力っていうけどさ、実のところ戦車の最大の特徴は火力じゃなくて防御力なんだよ。
クソ重い対戦車ミサイルを何発も同時に撃ち込んでようやく被害を与えることができる。しかも仮に
戦車の動きを止めてもそのばかでかい図体は消えるわけじゃないから味方は車体を盾にできるってわけ。

617 :文責・名無しさん:03/11/16 17:32 ID:u1GnPXAZ
age


618 :文責・名無しさん:03/11/16 17:41 ID:aLmJbdi6
筑紫も久米もマスゴミ、決定!

【マスコミ】「親も子供もたばこにNO!」 業界初、禁煙CM…テレビ和歌山
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064572597/l50

1 名前:☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日:03/09/26 19:36 ???
★テレビ和歌山が禁煙CM 開局30周年でキャンペーン
・「親も子供もたばこにNO!」−。
 テレビ和歌山(和歌山市)は26日、自社CMによる禁煙キャンペーンを始めた。
 同社によると、喫煙マナーでなく禁煙を訴えるCMはこれまでにほとんどなく
 「テレビで大々的にやるのは初めてでは」という。
 民放連も「テレビ局が自社CMとして取り組んだ例はないと思う」と話している。
 CMは、赤ちゃんがそばで横たわる父親のたばこの煙を吸い込むものなど6種類。
 「その空気を子供たちも吸っています」などとしてたばこの害悪や危険性を訴える。
 放送は1日10回程度、朝と夜を中心に流す。
 同社の平原佳和編成局長は「和歌山県教委や和歌山大学なども禁煙を率先して
 進めており、テレビ局にできる社会貢献と考えた。子供をたばこの害から守りたい
 という趣旨で、若いお父さん、お母さんらに見てほしい」と話している。

619 :文責・名無しさん:03/11/17 15:25 ID:aQHpwZnn
>>616
現代戦車の特徴は、火力防護力機動力であり
どれか一つではないぞ
MBTが軽戦車や重戦車を駆逐したのは、そのバランスと汎用性にある

620 :文責・名無しさん:03/11/17 16:47 ID:ox8dHa0V
>>616
トップアタック(兵器)を忘れてやしないかい?
例えM1A2HAと言えどもトップアタックされたら、一撃で沈む可能性が大きい。


621 :文責・名無しさん:03/11/17 17:36 ID:00CtgEpT
煽りじゃありませんので、具体的に特殊部隊レベルが携行可能で旧東側もしくは
北朝鮮の入手可能な、対戦車(MBTクラス相手)トップアタック兵器で有名なものを
教えて頂けませんでしょうか?

622 :文責・名無しさん:03/11/17 18:18 ID:jI6Q4DW6
>>620
チェチェンゲリラの戦法を見ればわかる通り、対戦車ミサイルは複数の角度・方向から一斉に攻撃してはじめて効果をあげるもんだ。

623 :文責・名無しさん:03/11/17 18:57 ID:dNBI4a52
>>620
誰がそれをどうやるのだ?

624 :文責・名無しさん:03/11/17 20:50 ID:aQHpwZnn
>>621
木の上に上ってRPG

つーかデフォでトップアタック兵器ってかなりのハイテクな罠



625 :非公開@個人情報保護のため:03/11/17 20:52 ID:UqmgCu7c
漫画の見すぎ

626 :予想:03/11/17 20:58 ID:8CeU4Xc1
北朝鮮の最強特殊部隊が日本にやってきて、なんとなく暴れ回る。
小泉たん「自衛隊を出しましょう。」
地形等いろいろ事情があって、白兵突撃をすることになる。

隊長「○○小隊、撃て!」
隊員「・・・・・。」
隊長「何をやっている!射撃を開始しろ!」
隊員「う、、、、撃てません!」
隊長「命令だ!撃て!」
隊員「相手は本物の人間なんですよ!実弾なんて撃てません!」
隊長「敵も武器を持っている。我が方の発砲は許可されている。これは命令だ!撃て!」
隊員「でも今撃ったら、相手は死んでしまう!!」
隊長「これは戦争だぞ!!」
隊員「どうしても撃てません!!」
隊長「○○小隊、これより○○地点まで撤収する。撤収!」

627 :文責・名無しさん:03/11/17 21:09 ID:EaiSwcHN
隊長「‥‥‥‥‥」手を下ろす
隊員「・・・・・・・・・」無言で引き金を引く

628 :文責・名無しさん:03/11/17 21:31 ID:tolsM4Zc
あっこだけじゃなくて新今宮もやってくれや。
西成署の前も平気で路上に露店あんのに取り締まらんし。
中学校の前に浮浪者たむろしてるのはヤバすぎるだろ。


629 :文責・名無しさん:03/11/17 22:21 ID:jI6Q4DW6
>>626
劇場版のエヴァ?

630 :文責・名無しさん:03/11/18 00:16 ID:PIreA+Dh
>>626
警察官だって撃っているのに、自衛官ができないとする根拠が不明

631 :文責・名無しさん:03/11/18 00:49 ID:R0NM6C8c
ガメラ2

隊員「いざとなったら、逃げればいい」

632 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/11/18 01:37 ID:f7w03j+S
>>620
>トップアタック(兵器)を忘れてやしないかい?

 忘れてはいないと思うけど、そんなご大層な兵器を大量に持ち込める特殊部隊ってのもちょっと想像しにくいかと・・・。
 ゲリコマ化した特殊部隊ってのは基本的に補給線などは持たないから手持ちの弾薬が尽きればそれまでである。
1〜2両の戦車を撃破したところで、数で押し切られる可能性大。

633 :文責・名無しさん:03/11/18 03:20 ID:R0NM6C8c
「自衛隊」のことはジェーン海軍年鑑を始めとして、世界各国では日本軍と規定し表現している。
http://www.abst-art.com/colu.html

634 :600:03/11/18 10:17 ID:xMhxa/mX
>>620
 皆さんも言ってるけど、トップアタックする為に浸透した特殊部隊員は
大損害を覚悟しなくてはならない訳だが。それに特殊部隊を浸透させる目
的は戦車を撃破する為かい?

>>626
 白兵突撃する前に制圧射撃で損害を極限しようと図るのが普通の戦術上
の常識だと思うが。

635 :文責・名無しさん:03/11/18 20:00 ID:r5xVJ0QG
カメラのトップアタックにおびえ続ける江畑たん。

636 :文責・名無しさん:03/11/18 23:01 ID:XjaGo2KJ
イラクのイブラヒム副議長が
筋金入りのイギリス軍人に見えるのは、私だけでしょうか

637 :文責・名無しさん:03/11/18 23:50 ID:ZZym77fu
正直、ゲームで得た知識しかない・・・。

638 :文責・名無しさん:03/11/19 10:24 ID:FRlUqNwN
日本独力の有人飛行計画があった場合、
やっぱり最初の宇宙飛行士は、航空関係の自衛官から選抜される。
すると、朝日新聞が
「最初の飛行士が自衛隊員とは、日本の宇宙開発史の輝かしい1ページにとって唯一の残念な点だ」
ニュースステーション
「種子島は鉄砲伝来という、日本の軍事史上重要な島です。つくづく考えさせられるものがあります。」
NEWS23
「いかせるな トゥルルルルルルルルルルルルルルル〜〜」
そして、世界初の火星有人飛行が持ち上がった場合、
朝鮮日報
「日本は大東亜共栄圏の何倍もの土地を事実上軍事占領し、60年前の夢を果たそうとしている」

7万人(主催者側発表)もの「平和愛好家」らが発射台に集結!
最新型H-2によじ登り、自称「平和の重み」によって発射を阻止する!!

639 :文責・名無しさん:03/11/19 13:47 ID:XF5hBjGp
妄想乙。

640 :文責・名無しさん:03/11/19 20:04 ID:J9Y0o3rI
>>637
入門編
学研の2次大戦物を濫読する

初級者編
松井茂氏の著作を読む

基本は理解できると思うぞ



641 :文責・名無しさん:03/11/19 20:44 ID:Y4x/ir6n
>>640
兵頭28ではだめ?

642 :文責・名無しさん:03/11/19 20:55 ID:XF5hBjGp
>>641
だめ。

643 :640:03/11/19 21:00 ID:Y4x/ir6n
>>642
そっか。。。
結構おもしろいな、と思って何冊か買ったんだけど。
(´・ω・`)ショボーン

644 :文責・名無しさん:03/11/19 21:14 ID:J9Y0o3rI
>>641
兵藤弐拾八は中級者以上がネタ混じりとわかっていて読むモンです
鵜呑みにするとひどい目に遭うぞなもし

645 :600:03/11/19 23:04 ID:l4Be5XoJ
>>641
28は書いてある事を全部鵜呑みにすると拙いから
よしなはれ。少なくとも自分の中で28の書いた事の
是非を判断できるようになるまでは危険だとおもふ。

646 :文責・名無しさん:03/11/20 02:32 ID:XaMiNdvU
じゃどうすればいいのさ?

647 :文責・名無しさん:03/11/20 03:03 ID:AgoB3Lni
兵藤はとりあえず避けとけばいいってことです。

648 :文責・名無しさん:03/11/20 07:21 ID:qv+CBeUr
いわゆるアリアドネの弊害って何?

649 :文責・名無しさん:03/11/20 09:48 ID:1Ee8zJQm
ゲームはHarpoonで始まりHarpoonで終わっている

650 :文責・名無しさん:03/11/20 11:23 ID:mykhg9q6
>>648
現在の防衛装備政策が間違っていると思いこみ(それはそれで正しいが)
アリアドネの主張する革新的で経済的(そんなことはない)な装備体系にすべき
だと思ってしまう。

651 :文責・名無しさん:03/11/20 13:57 ID:uSHgm2NP
JNNニュースバードのニュースを見ていたら、また「フリゲート艦」とか
言っている。初歩的な誤りで様々なところで指摘されているのだけど、
改められないね。不勉強?

652 :文責・名無しさん:03/11/20 14:03 ID:mykhg9q6
>>651
”フリゲート”だけでは視聴者がなんだかわからないからだろう
艦を付けて、「ああ、軍艦なんだ」と理解させたいと思われ。

653 :文責・名無しさん:03/11/20 14:24 ID:/BFrBYiz
昨日から朝日新聞の一面で
北朝鮮の素顔 第4部軍事
という連載記事が開始されたんですよ。
昨日の分は、asahi.comに全文ウプされてます。
http://www.asahi.com/special/nuclear/031119.html
軍事知識豊富な方々からの批評&ツッコミ願います。

654 :文責・名無しさん:03/11/20 14:36 ID:/BFrBYiz
ちなみに>>653の本紙記事には、asahi.comには出てない専門家のコメントが
別面(国際面)に載っているので、それもウプしときます。

北朝鮮軍とは−専門家に聞く(その1)

 北朝鮮軍とは、どのような軍隊なのか。米軍や韓国軍との軍事力の差は明ら
かと見られるが、一方で、並外れた規模の特殊部隊や、正面戦闘でなく局地的
なゲリラ戦を重視する特徴も指摘される。武貞秀士・防衛庁防衛研究所主任研
究官と、ウィリアム・テイラー米戦略国際問題研究センター(CSIS)元副
理事長にその分析を聞いた。


655 :文責・名無しさん:03/11/20 14:49 ID:/BFrBYiz
北朝鮮軍とは−専門家に聞く(その2)

統一戦略担う特殊部隊
防衛庁防衛研究所主任研究官 武貞秀士氏

 北朝鮮にとって、米韓軍と正面から戦うのは得策ではない。最小限のコスト
により、「自主的」で「平和的」な朝鮮半島の統一を実現させたいというのが
北朝鮮の軍事戦略だといえる。
 「自主的」とは、米国などの外国戦力の介入がないことを指す。「平和的」
とは、韓国の一般国民に銃を向けずに統一を果たすことを意味する。そのため
の手段が、人民軍の特殊部隊と労働党の工作員の存在だ。
 党工作員の役割は、韓国に浸透して、北朝鮮に対する国民の抵抗感を和らげ
ることだ。「在韓米軍が統一の妨げだ」という世論の高まりも狙っている。北
朝鮮にとって、韓国の一般国民は攻撃の対象ではない。敵は「米国」と「米国
の傀儡勢力」であり、これを韓国社会から孤立させることが優先されるからだ。
 特殊部隊の最大の役割は、統一に向けた最終段階での活動だ。仮に在韓米軍
の撤退が実現しても、朝鮮戦争を経験した韓国の退役軍人や将官、保守派高官
らの多くは北朝鮮を嫌悪しており、現体制との統一の障害となる勢力だといえ
る。韓国軍と戦うリスクを最小限にするためには、こうした勢力の排除が必要だ。
 特殊部隊は、短時間で大量に韓国に侵入し、そうした反北朝鮮の勢力が占める
韓国の中枢に迫るというのが、最も期待されている役割だ。
 


656 :文責・名無しさん:03/11/20 15:05 ID:/BFrBYiz
北朝鮮軍とは−専門家に聞く(その3)

厳しい訓練 忠誠の決意
米戦略国際問題研究センター元副理事長 ウィリアム・テイラー氏

 北朝鮮軍の兵士は極めて良く訓練されていると4回の訪朝経験を通じ
て感じた。それも防御の訓練ではなく、攻撃を想定したものだ。兵士は、
米国や韓国からの攻撃をいかに防ぐかを教えられるが、それは「攻撃を
もって防御とする」という考えのようだった。
 94年には戦車部隊の演習を見た。10台のT55型戦車が間隔をしっかり
と維持し、攻撃を想定した完璧な動きだった。戦車自体は旧式のものだ
ったが、厳しい訓練が行われていることが分かった。
 北朝鮮軍に対するもう1つの分析は、彼らの部隊は時として我々に
「狂喜の響き」を感じさせるということだ。
 北朝鮮の将軍と部隊内での教育について話したことがある。米軍の部
隊は情報を重視し、情報分析を通じて物事を考えるべきだと教育すると
説明した。将軍は、北朝鮮軍が教えるのは主体思想であり、古金日成主
席への忠誠だと話した。
 私は米軍の科学技術がいかに優れ、良く整備されているかについても
話した。将軍の答えは、「イラク人は戦えなかったが、我々は戦える」
という、決意のような分析だった。
 北朝鮮軍は韓国や日本を攻撃し、多くの人を殺傷する能力を持ってい
る。北朝鮮は決して戦争に勝利することは出来ないが、日韓米の被害も
免れない。戦争突入は、我々の負けだともいえる。
-----------------------------------------------------------------
こ香具師、何で4回も北朝鮮に行けたんだろう?しかも軍事演習見学した
上に、北朝鮮軍将官と話ができたなんて怪しすぎる。
誰か詳しい情報持ってる香具師、人物及び思想紹介等キボヌ!

657 :文責・名無しさん:03/11/20 16:29 ID:PEf3CtpF
チョイル新聞は翻訳でも華麗なテクニックを見せるから、
実際にどう喋ったのか英文を見てみないことには。

658 :文責・名無しさん:03/11/20 22:17 ID:7oma1028
別に問題ないんじゃない。
妥当なところだろ。

659 :文責・名無しさん:03/11/21 00:04 ID:PNcSo+8c
>>653の11/20分asahi.comにウプされていた。
http://www.asahi.com/special/nuclear/031120.html



660 :文責・名無しさん:03/11/21 20:27 ID:k0NwYvCU
朴 鉄柱(韓国 平成二年一月逝去・六十八歳 、韓日文化研究所 昭和四十二年十月)
「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争
は決して日本から仕掛けたものではなかった。平和的外交交渉によって
事態を打開しようと最後まで取り組んだ。それまで日本はアジアのホープ
であり、誇り高き民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、
それを呑むことは屈辱を意味した。”事態ここに至る。座して死を待つ
よりは、戦って死すべし”というのが、開戦時の心境であった。それは
日本の武士道の発露であった。日本の武士道は、西欧の植民地勢力に
捨て身の一撃を与えた。それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそう
であった。日露戦争と大東亜戦争ーこの二つの捨て身の戦争が歴史を
転換し、アジア諸国民の独立をもたらした。この意義はいくら強調して
も強調しすぎることはない。」
「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスを
はじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって
植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争
目的を達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツ
の戦争論である。日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ
勝ったのであり、日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。ある人は
敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、こんなものはすぐに
回復できたではないか。二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、
しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇
対象となるのである。」

661 :文責・名無しさん:03/11/21 22:13 ID:9yKLJKIB
>>660
韓国人がこう表明するのは奇特なことなので、ソースキボヌ!

後、朝日新聞の一面連載、
北朝鮮の素顔 第4部軍事
の今日の分
3:核・ミサイル 他国の技術、独自改良
http://www.asahi.com/special/nuclear/031121.html
ツッコミ所とかありましたらよろしくお願いします。

662 :文責・名無しさん:03/11/22 03:17 ID:dzBM6cfk
ソウル
Seoul

[地名]ソウル特別市

大韓民国の首都。
朝鮮半島中央部、漢江河口より90km上流右岸に位置する。
1394李成桂が都と定めて以来、500年間にわたり李朝朝鮮の首都。
朝鮮総督府を設置されるまで中国名である漢城(ハンソン、漢陽)を使用。
1910年8/29日韓併合により京城(ケイジョウ、キョンソン)と改名され、
1945年8/15解放後ソウルと改名。1946特別市に。1988第24回夏期オリンピックを開催。

中国では漢城、日本では京城と表記されるが、韓国政府は同市は純粋に韓国語による地名であり、
漢字表記はできないとして両国に抗議をしている.
ただし、漢城は漢城大学に、京城は鉄道の京釜線、京義線等に名を残している.


663 :文責・名無しさん:03/11/22 11:01 ID:zkNREFfK
韓国人でも知識層の中には幼稚な自国が嫌いで嫌いで仕方ない人とかもいるよ。
その人日本に来ては右翼組織(街宣とかしない比較的まともなやつ)で活動してたし。

664 :バーナー保守員● ◆UpHosyuUiU :03/11/22 12:04 ID:B9yHJ5FZ
アサピーのミサイル記事

少ない知識で開発できたのは偉大なる指導者のおかげ。
っていう雰囲気をかすかに臭わしていると思う。

665 :文責・名無しさん:03/11/22 14:11 ID:r2XdPqxi
>>664
アンタの朝日だからという思いこみ。

666 :文責・名無しさん:03/11/22 18:01 ID:cB71UDV8
>>663
日本にも
「日本は恥の文化だから×××でダメだ!欧米では…」
なんて事、平気で書くやつもいるしな。

667 :文責・名無しさん:03/11/22 22:02 ID:/NqrVvOL
遅レスだが「戦闘機など開発するのは止めて、輸送機に
FCSを載せて対空ミサイルを大量に載せれば良い」なんて
暴論を本気で言っている人だからねぇ<28

668 :文責・名無しさん:03/11/22 23:22 ID:r2XdPqxi
>>667
元海将で長田博という人物も、
長距離AAM積んだオスプレイとオスプレイAEWを載せれば艦載機に戦闘機はいらないとかぶちまけてました。

669 :文責・名無しさん:03/11/23 08:26 ID:dBKVaLn0
戦闘機無用論は戦前からありましたね。
もともと戦闘機は偵察機や爆撃機が登場したあと、
それらを撃墜する必要があると気がついて登場したものですし。

アメリカも今後はミサイルの時代だからと、例えば
艦隊防空用にこんなミサイル発射母機を構想してました。
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/4295/F6D.html

で結局、戦争が起きるたびに空論だと分かることになります。


670 :667:03/11/23 15:19 ID:FsOUXXNU
>>668
28氏は銀河出版から出ている書籍の多数でアウトレンジ戦法について旧海軍批判を
展開しているが、半世紀早く生まれていたら「A140号艦は常に相手をアウトレンジできるのだから
高価な装甲は要らない」と主張したんかね?遠距離兵器は当て難く、高価なのに…。
笑っちまうことには、28氏は日本海軍のアウトレンジ戦闘思想を手厳しく批判してるんだがw

相手の有効射程に入る前にこれを全滅させることが確実であると言う保証もないし、遠距離兵器が
目標を必ず全滅させると言う保証もないのに、近接戦闘能力の優劣を論じるのは無用ってえらい矛盾だよなww

671 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/11/23 19:14 ID:cKhIEtuZ
バンキシャのイラク派遣関連の特集・・・。
演習場のリポートには思わず笑ってしもたね。
普通に演習しているのをイラク派遣準備みたいに言うし・・・。
ドウランメイクに葉っぱ付けて警戒するのはどう考えても砂漠地域用の訓練ではないだろうに・・・。(w

672 :文責・名無しさん:03/11/24 20:36 ID:T0kEoArd
朝日新聞の北朝鮮の軍事特集記事まだ続いてます。

4:工作員 諜報、「抱き込み」暗躍
http://www.asahi.com/special/nuclear/031122.html
5:思想強化 体制維持へ軍優先
http://www.asahi.com/special/nuclear/031123.html

必要な人はサイトから消える前に保存しといた方がいいと思われ。

673 :文責・名無しさん:03/11/27 16:42 ID:3IoauCju
あげ


674 :文責・名無しさん:03/11/27 18:09 ID:EYsIA0IS
>>671
南部のチグリス・ユーフラテス河沿いは、けっこう樹木があったりする。

675 :文責・名無しさん:03/11/27 18:13 ID:mlg4aTbw
おおすみ級とチヌークで往復できる範囲にしか陸自は展開しないだろうから
はっきり言って夜間テロ攻撃の心配は、ほとんどしないで良いのだろうな。

676 :文責・名無しさん:03/11/27 18:37 ID:EYsIA0IS
>>675
何で?

677 :文責・名無しさん:03/11/27 20:06 ID:/qiregfH
神の国の軍怠惰kら。

678 :675:03/11/28 16:10 ID:d0hLV6JT
>>676
おおすみ級(今回は、くにさき内定)を出すのは、居住区が充実しているから。
そこをベースキャンプに活動予定と言うのは、公然の秘密だと思ったんだが…。

679 :文責・名無しさん:03/11/29 00:29 ID:GrDIX/tg
>>678
おおすみ型1隻を常にペルシャ湾に貼り付けにしておいて、派遣部隊は
夜は引き上げるってことか?
おおすみ型の陸兵の収容能力は330名だと思ったが、派遣部隊って500名
くらいじゃないのか? 全員を収容するのは無理じゃないの?

680 :文責・名無しさん:03/11/29 00:31 ID:u3fIXV5T

♪ よ ぉ 〜 く 考 え よ 〜 ぅ

      国 防 は 大 事 だ よ 〜 ぅ


681 :K.Y.:03/11/29 01:22 ID:MrrRYFtG
>>678
艦名まで出しちまうのって機密漏洩でつか?(w

>>679
きっと夜は引き上げると言う運用が可能だ…と言う事だろうな…。
おおすみ級は災害時の援助活動も前提に設計されているので、
風呂の設備が非常に整っている訳だ…。それも理由だったりして(w
ま。被災者受け入れ用スペースも利用すれば、500名は収容可能かと…。
砂漠のど真ん中やら、右も左も良く判らない土地で野営するより
よほど派遣隊員は安眠はできるんではなかろうかと漏れも思う(w


682 :K.Y.:03/11/29 01:31 ID:MrrRYFtG
ちなみにこれ、くにさきでつ…。(10/22海自観艦式予行演習時に撮影)

http://www.niji.or.jp/home/hs2903/imgboard/img-box/img20031129013255.jpg

683 :文責・名無しさん:03/11/29 02:18 ID:MrY0xqRR
休暇用に使うとういう案もありはしたが、宿舎にするというのはいくらなんでも流石にない。

684 :文責・名無しさん:03/11/29 02:32 ID:mQZ0j2sc
>>681
あー、200人くらいは車輌甲板でゴロ寝ってことか。
いや、被災者受け入れも基本的には陸自用の居住区を使って、それをはみ出たら
ゴロ寝って感じ。

しかし、数機のチヌークで毎朝数百人も前線基地まで移動させるのは大変だぞ。
CH-47JAだと1回で55名かな?装備重量と航続距離で変動するだろうけど。
それにおおすみ型にチヌークの整備能力はないよな?
半年ローテでも問題出てくるんでは?
これから与えるとしても、すぐにできるものなのか。
現有のDDHをつけるにしても、中型のSH-60の整備能力、それも限定的なもの
しかないはず。

数十名をローテーションで毎日陸上に出す、事実上の陸自の輸送艦上派遣
をやるって感じかな。
まぁ、日の丸を立てる、陸自派遣の実績を作る、ってだけならありか?

685 :K.Y.:03/11/29 09:35 ID:MrrRYFtG
だから漏れもそんなところかなと…。
ただ、CH-47でピストン輸送と言うのは、漏れも無理があるのでは?と思うな。
整備を飴に依存してと言うのなら、それこそ本末転倒な気もするし。

>>678が艦名まで出してるから、一応それなりに信憑性を考えた訳だが(w

686 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/11/29 10:44 ID:Xx3aXAB6
町中では確かに防御がしにくいかもしれないけど、人家もない砂漠地に駐屯地を設ければ警備面ではかなり楽かも。
艦艇の場合は過去に水上特攻で被弾した米艦の例もあるから艦艇の根拠地化はかえって危険かも・・・。

687 :K.Y.:03/11/29 11:10 ID:MrrRYFtG
砂漠のど真ん中だと、絶えず全周警戒が必要で疲れるんでない?

688 :文責・名無しさん:03/11/29 12:11 ID:LaPpTQzh
>>687
全周警戒が必要なのはどこも同じ。
砂漠だと遮蔽物がないから見通しが良く、警備は楽ということ。

689 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/11/29 13:43 ID:Xx3aXAB6
>>688
 そういうことですね。
 砂漠の真ん中(町はずれくらいのところ)だと駐屯地に近づく人や車両は少なくとも「駐屯地に用がある」と考えられるから規制がし易いのもあります。
 また車両の突入を阻止する導入路を長く取ったり、援護施設を自由に構築できるメリットがあります。

 ただ町から離れると電気や水道のインフラが期待できないから全て持ち込みや輸送に頼らないといけなくなるのはネックかも・・・。

690 :文責・名無しさん:03/11/29 13:49 ID:MrY0xqRR
>>689
電気水道インフラを現地から頂いてたら住民から呪われますよ。

691 :文責・名無しさん:03/11/29 15:53 ID:qCP29puq
砂漠の真ん中なら夜、サーマルも見やすいし

692 :K.Y.:03/11/29 17:37 ID:MrrRYFtG
>砂漠派の香具師ら

言いたい事は良く判った。現実的な運用を考えると、まさにだと思う。

ただ、警戒能力と言う事についてのみ反論するなら、艦艇のシステムとして
自己完結している警戒能力を、陸上で同等にするには大変な手間が掛かると思う。

で、おおすみ級輸送艦をベースキャンプにと言う話を、言い出したのは漏れじゃないから
その事についてなんか言われても知らんぞ(w

693 :文責・名無しさん:03/11/29 18:26 ID:QAyhWAvl
おおすみ級が健康ランド艦とはしらなかったー

694 :文責・名無しさん:03/11/29 18:38 ID:6p5i4i39
>>692
艦船だと警戒の対象がなぁ…

695 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/11/29 20:18 ID:Xx3aXAB6
>>632
>艦艇のシステムとして自己完結している警戒能力

 洋上遙かに輪形陣を敷いて展開しているのなら大変有効でしょうけど、港湾で停泊している分には周囲に漁船や役務船などがひしめいているので警戒は非常に困難かと。

696 :文責・名無しさん:03/11/29 21:56 ID:YEm2+lhH
>>695
たしかに爆薬を満載した自爆船でこられたら、港でおおすみ轟沈だなあ。

イラク復興原資に当てる石油の積出港すらイイ戦争時の沈船処理が済んでいないのに、さらに新たな鉄量を加えるか。

697 :文責・名無しさん:03/11/30 14:33 ID:P0eKhWIY
護衛艦は航行中には必ず周囲の船舶の的針、的速を計測するから日常業務って
いえるくらい慣れてるけど、停泊中に周囲の不審な船舶を警戒する訓練とか
やってるのかな?

698 :K.Y.:03/11/30 15:39 ID:tFYijVdq
いえてる。
なだしおの一件以来、海自の艦艇が行う航行中の周囲への監視は
病的なほどだそうな…。

ただ、桟橋に着けてる場合は、何もしてないに等しい罠。
錨泊中の状況は、さすがに知らない…。

まぁ、順戦闘地域での錨泊なんだから、浦賀水道通過するときより一層
周辺監視は厳密にするんではなかろうか?とは思うし、そうじゃなけりゃ(ry

おおすみ級を出すに当たって、その護衛艦艇はどう言う編制なんだろう?

699 :文責・名無しさん:03/11/30 16:13 ID:P0eKhWIY
停泊中に周囲の不審な船舶を警戒する訓練だけでなく、
不審な船舶に対するROEも整備しなくちゃな。
陸の話はさんざん出ているけど、海のROEはどうなってるの?

700 :文責・名無しさん:03/12/01 04:37 ID:2EmahlAm
>>651
コルベットとかモニターとかも注釈無しで使うべき?

701 :文責・名無しさん:03/12/02 14:38 ID:JRcYCnCM
あとは小泉の決断次第で、テレビや新聞では、
またしても軍事情報が溢れる。

702 :600:03/12/02 15:06 ID:vYsqzlPZ
>>700
 コルベットはともあれ、モニターなんて今時使ってる国あるかい?
まあ、コルベットには注釈あった方が良いとは思うが。
まあ、本来なら必要と思われる事には注釈をつけて、正確な判断の
一助とするべきだと思うが那。

703 :文責・名無しさん:03/12/02 15:20 ID:G+kZgBtu
>>702
モニターは歴史関連の内容じゃなきゃ出ないか。
アーセナルシップが完成したらモニターに分類すべきだろうと思っているがw

しかし、ニュース番組の原稿で注釈ってのもなかなか難しくないかい?

704 :文責・名無しさん:03/12/02 16:54 ID:JRcYCnCM
アナウンサーは、というか原稿は、
「軍艦の一種であるフリゲート」
と表現すれば、丘米作による時間延長を阻止する
すなわち、所要時間短縮。
TV局が市庁舎に分かりやすく伝えてやろうと老婆心というか高慢な態度で

「視聴者どもは艦を付けないと理解できないバカだから」

丘米作「フリゲート艦と言うのは、まあ正確には艦は付けないんですが、(以下略」
丘米作たんまり出演料を得る。
つまり、マスコミが正確無二の軍事報道に徹すると、軍事評論家がテレビで
解説してマスコミ報道を補完する機会が奪われてしまう。
すると、ただでさえ有名でもない軍事評論家が出演料を得られなくなり、
著作売上による印税収入も減で、貧乏生活(カップラーメン)に陥る。
丘米作が富士に、小川がTBSに、配備し、カメラに顔を映してもらうにおは
マスコミが「わざと」低品質な軍事報道をするしかない
NHKの畠山など勉強してるくせに、おいしい解説は江畑。これは一種の演出だ

705 :文責・名無しさん:03/12/02 17:53 ID:0NPHXy6w
別にフリゲート艦でいいじゃん…何熱くなってるんだ?

706 :文責・名無しさん:03/12/02 18:34 ID:8l8+SAND
軍艦を戦艦表記した報道を見たことがないんだが、誰か見せてくれ。

707 :文責・名無しさん:03/12/02 19:03 ID:JRcYCnCM
一部のマスコミや軍艦について全く予備知識のない人のなかには、「水上戦闘艦」=「戦艦」と思っている
http://www.doujin-web.com/user/navy/novel2.html

708 :文責・名無しさん:03/12/02 19:33 ID:/2auoryh
>>704
「旧日本海軍の軍艦の一種である駆逐艦「雪風」は…」
軍オタに言わせれば明確な間違いだろう。

709 :文責・名無しさん:03/12/02 20:27 ID:JRcYCnCM
じゃどうすればいいんだよ。

710 :K.Y.:03/12/02 21:00 ID:OA0lezhD
日常耳にして判らない言葉があったら、辞書を引く癖を皆が持てば済む(w
専門用語は正確に報道して欲しいと、たぶんその専門の人じゃなくても思うんでない?

711 :文責・名無しさん:03/12/02 21:35 ID:8l8+SAND
>>707
実際の記事とかでないの?

フリゲート艦でいいでしょ。
一般人にフリゲートっつても船かどうかもわからないんだから。

712 :文責・名無しさん:03/12/02 23:09 ID:Pt0EUj6G
いよいよ

713 :712:03/12/02 23:09 ID:Pt0EUj6G
ごめん間違えました。

714 :600:03/12/03 15:05 ID:qoITK8rU
>>705,711
 結局板の根源に行き着くと思うんだが、「報道」では事実を客観的に伝えて、
与えられた情報をどう判断するかは受け手に任せる方向で行くべきではないか、
という事だと思うのだが。
 確かに「フリゲート」と「フリゲート艦」の問題は小さい問題だし、
>>一般人にフリゲートっつても船かどうかもわからないんだから。
 というのも正しいと思う。しかし、だ。今までの報道の場合、受け手が軍事
関係の内容を精査しないように報道を続けてきた、と言う部分が有って、それ
をもう一度見直してみよう、というのがこのスレの命題だと思うのだが。
長文スマソ。


715 :文責・名無しさん:03/12/03 16:50 ID:DEf0xOcd
軍事情報なんて一般人は生活に直接関係ないし、
これは、例えば年金問題をマスコミが報道して、視聴者Sが「ホンマカイナ」と仕事帰りに書店で
詳しく解説してある本を探して、日曜にじっくり読んでみるという行為。

フリゲート艦で何だろうと感じて仕事帰りに防衛関係の解説書を探す確率は低い。
つまり国防というものが国民生活からすっぽり抜け落ちている(国民総無関心)。
これはマスコミの陰謀(世論を反自衛隊に操作できる)と思いきや、実はそうじゃないんだ。
防衛庁が国民に関心を喚起することなく装備をがっちり固めることができる。
つまり、国民が自国の安全保障に無関心であるほうが、軍としては都合がいいのだ。
ブサヨ及び野党が「おおすみは空母だ」と言ってもたいした議論は起こらなかった。
こりゃ本格的な空母を導入してもなんも議論は起こりそうにないな。
民主主義の危機だ。

716 :文責・名無しさん:03/12/03 19:00 ID:pSmYScJz
テレ朝の18:00のニュース。
確か四国の駐屯地。陸自の広報が隊員に
イラク派遣に関してマスコミに質問されたらどう答えるかを
1枚の紙にプリントして配布、指導してることが報道されてた。

「フーン」としか言いようがないんだけど、
テロ朝的にはそんなにすごいニュースだったんですかね。

どこの会社だって守秘義務はあるし(公務員にもある)
ニュースで話題になれば社員に受け答えの指導ぐらいするだろう。


717 :文責・名無しさん:03/12/03 19:24 ID:7QVBEOZ7
>716
朝日の朝刊に載ってたよ。
「ある民放を名指しして利用されないように注意しなさい」と
指導した部分にカチンときたようで。

それで、前田哲らに反論させてた(w

718 :文責・名無しさん:03/12/03 21:36 ID:o+tX8z/U
>>716
「イラク派遣に不安が無いですか」に
「不安ありません」と答えるように求めているのがおかしいとか。
世論誘導の恐れとか過剰な情報操作とか言ってるけどそれをやってるのは(tbs
他の項目はまったく問題ない様子。

719 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/12/03 21:49 ID:nPIAbUAY
>>717
>それで、前田哲らに反論させてた(w

 前田先生のコメントで「隊員が思想信条を語る自由に立ち入る行為」と非難していますね。
でも隊員個人が自らの心情を吐露しても報道では「自衛官は・・・」と公人発言とされてしまいますよね。
(決して「防衛関係者」とか、「基地に通うドカン・オオカミさん(40)は・・・」とかにはならない)
 発言自体が公人扱いなら答える側も「組織としてのコメント」をしないとなりませんが・・・。

720 :600:03/12/03 22:16 ID:G7Dbq0az
>>715
少し異論がある。
>>つまり、国民が自国の安全保障に無関心であるほうが、軍としては都合がいいのだ。
寧ろ無関心である為に、装備の充実に苦労しているのが現実では
ないだろうか?
軍備(装備)も要は政治意思の延長にある訳で、必要であるものと
不急のものが区別されないままマスゴミの「神学論争」になってし
まう処に病理の一つがあると思うが。

721 :文責・名無しさん:03/12/03 23:01 ID:aAyqrEoZ
早速、テロのボスが拘束された報道はせずに、否定報道だけを流したな。
やっぱ、テロリスト公認の放送局。


722 :文責・名無しさん:03/12/03 23:13 ID:xzeIMQYP
シビリアン・コントロールとやらを考えたら、隊員は政府の方針になんとも言えないんじゃ?
マスコミは、言ったら言ったで叩くし。


723 :文責・名無しさん:03/12/03 23:44 ID:Xd5Y7Hom
>>716
例えば今話題の武富士が
「盗聴は会長の指示ではないと信じています、とコメントしろ」
という文書を社員に配付したとしたら問題になるだろ。それと同じだ。
具体的にその紙に何が書かれていたか解らんが、
「不安を感じるか否か」は明らかに守秘義務ではない。
相手が自衛官とは言え、表現の自由を奪う行為は言論統制と非難されても仕方ないぞ。
それと朝日以外でも報道されていた筈。

>>719
「自衛官の○○ ○○さんは…」なんて報道は出来んだろう。
それに「公人としての考え」と「私人としての心境」ってのは別物で、
今回の件は後者のように思う。

724 :文責・名無しさん:03/12/03 23:48 ID:AdEX2dpy
識者の発言とか新聞の投稿とかで、
今のイラクで行われているのはレジスタンスであるとか、
ベトナム化は必至とかあるのがかなり胡散臭く感じるんですが、
実際のところどうなんでしょうか?

725 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/12/04 00:03 ID:EIJN4aag
とりあえず件の記事を挙げておきます。
ttp://www.asahi.com/national/update/1203/008.html

(記事)
「イラク派遣、不安ない」と想定問答 陸自隊員に配る 
--------------------------------------------------------------------------------
 香川県善通寺市に本部を置く陸上自衛隊第2混成団が10月下旬、イラク派遣について
報道機関の取材を受けた場合に備えた想定問答を作成し、善通寺駐屯地所属の全部隊
(計約1000人)に配っていたことが2日、わかった。同混成団はいまのところ、
派遣部隊の候補にはなっていないが、派遣への不安を問われたら、「特に感じません」
と答えるように指示していた。
 想定問答のタイトルは「イラク関連取材対応Q&A」。「取材に関する注意」という
団本部広報室長名の10月31日付文書とともに、善通寺駐屯地に所属する各部隊の
「総務・広報担当者」あてに出された。
 「注意」は、ある民放局の名前を挙げ「番組の中で、自衛官のイラク派遣反対コメン
トを放送するような情報がありました。通勤途中や官舎地区での取材に対しては十分注
意してください」と述べている。取材を受けたら、記者や報道機関の名前などを混成団
本部の広報班に通報するよう求めている。
 想定問答は全6問。「解(わか)らないことは『わかりません』と返事 推測、憶測
で応答しない」と断ったうえで、「派遣に関する命令(指示)はあったか」「いつごろ
命令が下るのか」といった問いに、「ありません」「わかりません」などと答えるよう
に求めている。
 最後の6番目が「もし、派遣されるとしたら不安はないですか」という設問。回答例
は「特に感じません。普段の訓練を一生懸命やっておれば特に問題ないと思います」と
なっている。
 同混成団によると、想定問答を用意したのは10月。自衛隊のイラク派遣をめぐる取
材が善通寺駐屯地の隊員に相次いだためだった。
 新浜定夫・広報室長は「誤った情報が流れるのを防ぐために作った。取材は広報を通
してもらいたいという思いもある。任務とあればイラクにも行くのが自衛官だ。派遣さ
れる自衛官に不安があるとなれば、国民も不安にさせてしまう」と話している。

726 :文責・名無しさん:03/12/04 00:05 ID:jngjfBE5
>>724
>レジスタンス
一連のテロはフセイン政権残党によるもの、と大方が見ている。
よって"いわゆる"レジスタンスではない罠。
一般市民も多数巻き添えになってるしな。
ただイラク国民の間の米軍に対する反感が根強いのは事実で、
感情面ではテロを支持する人々もいると思われる。

>ベトナム化
ベトナムの時とは明らかに情勢が違う。
すでにイラク全土を米軍が掌握しているわけで。
もちろん、ベトナムの時のようにゲリラ攻撃によって将兵が精神的に消耗している、
って点ではベトナムと同じと言えるだろう。

727 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/12/04 00:19 ID:EIJN4aag
>>725つづき

ふとここで「何で派遣対象じゃない第2混成団が・・・?」って疑問が湧きますが、検索してみると伏線としてはこんな特集取材が総選挙前後にあったわけですね。

《検証 香川の小泉改革:3》自衛隊のイラク派遣 見えない任務に不安
http://www2.asahi.com/senkyo2003/localnews/kagawa/TKY200310240189.html
《秋 決戦03総選挙》安保と票 自衛隊「争奪」論議鈍い四国
http://www2.asahi.com/senkyo2003/localnews/kagawa/OSK200310210041.html
《総選挙 2003》「陸自誘致は歓迎。でも…」ぬぐい切れぬ不安
http://www2.asahi.com/senkyo2003/localnews/kochi/TKY200311010193.html


 こうなると、混成団としても対応したくなりますね。

728 :文責・名無しさん:03/12/04 00:38 ID:bhbNZufv
>>723
受け取られかたが問題なのでは?
 「自衛官の○○さんは…」と実名を出しても、「自衛官」という肩書きが
 ある以上、「公的な発言」と受け取られてしまう可能性がある。
 第二混成団の指導は不当とは思わないけどなあ…
 むしろ、個人的には自衛官の発言を自分たちの主張のダシにしようというマスコミの姿勢こそ問題だと思う。

 それに、「発言の自由を侵害云々」の話だが、入隊時に組織の性格上
 一定の発言を制約されることにつき同意して入隊したのであるから、
 制約について本人の同意があると説明すればいいんじゃないの?

729 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/12/04 00:49 ID:EIJN4aag
>>723
>相手が自衛官とは言え、表現の自由を奪う行為は言論統制と非難されても仕方ないぞ。
>それに「公人としての考え」と「私人としての心境」ってのは別物で、

まず>>727を見てもらえればわかるように「私人としての心境」は単なる報道の枠を越えて完全にある種の政治的方向性を持った記事に引用されていますね。
こうなると私的発言も公的発言と同じように見なすべきかと思うのですが、どうでしょう?

また実際不用意にインタビューに答えて本人が真に言いたかった部分はカットされて、言葉尻を捕らえたコメントが掲載されている例も枚挙にいとわないでしょう、だから上の方で模範解答を示すことは悪いことではないと思うんですよ。
上からの指導があっても、言いたいことが有れば喋るだろうし、実際答えたことで処分されたという例もないだろうから、「言論統制」とは言えないのではないでしょうか。

730 :文責・名無しさん:03/12/04 00:49 ID:Lvnb3u6+
どういう説明をしても、どういう対応をしても、
結局朝日は自衛隊を叩くであろう。
朝日はそういう新聞社だ。

731 :728:03/12/04 00:51 ID:bhbNZufv
>>729
かぶりましたな(w

732 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/12/04 00:53 ID:EIJN4aag
>>730
そうですね。

 それと「マスコミのインタビューや取材活動には誠実に対応しなければならない」って考え方は誰が決めたのかなあ・・・?

733 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/12/04 00:54 ID:EIJN4aag
>>731
こちらこそすみません。(打つのが遅いので・・・)

734 :K.Y.:03/12/04 01:01 ID:240RM2qp
>>726
補足しておくと、ベトナムのときは北に対して中共やらソ連から無尽蔵に
武器弾薬その他が供与された。しかし今のイラク反米組織?に、武器弾
薬その他を供給する組織は存在しない。
よってベトナムほど長期化する恐れはない罠。

>>728
退官してその後二回も転職しているような人物に対しても、アサピーは
【元】自衛官の○○は…。とか、平気で書き飛ばす。自衛隊に対して
国民が悪感情を持つ方向への誘導を、当たり前としている新聞社。

中立公正などどこ吹く風を相手に、組織を守るべく指示を出すのは
当たり前の事だと思う。ましてや軍隊にとって守秘義務は絶対。
敵性勢力の存在が予想される地域へ派兵するのに、その構成員の
士気がどのレベルかを、わざわざ知らせてやる必要がない。
ましてや、悪く低く偏向した報道されるのが目に見えているのに、
隊員の身の安全を考えたら、舐められるような発言を止めるのは当然。

漏れはそう思うよ。

735 :文責・名無しさん:03/12/04 01:34 ID:Lvnb3u6+
在イラク反米テロ末端活動家、指導者、に、
米デズニイ「パールハーバー」を見せろ。
日本海軍が真珠湾のアメリカ艦隊を叩き潰す40分間のシーンを
連続1500回以上見せろ。

すると、派遣された自衛隊に攻撃を仕掛ける
テロリズムは消え去る。
むしろ「帝国陸軍ハァハァ」と、積極的に武装解除するテロリストの
続発にラディンもビックリ。
これは確実に起こる。

736 :文責・名無しさん:03/12/04 02:35 ID:EBqtm5Sq
>>734
例え装備を供給する組織が有ったとしても、大量かつ継続的に供給するのは不可能だからなあ。
って、NLFに対する北の支援もそんな感じだったが、今回はカンボジアのシアヌーク政権や、ラオスに相当する国はあるまいな

737 :文責・名無しさん:03/12/04 04:34 ID:wsTziUn5
>>736
シリア・イランあるいは遠く北鮮などの米政権から“テロ支援国家”
“悪の枢軸”と名指しされた国家にとっては、米軍がイラクで拘束
されている方が安心だろう。
その意味では『支援国家・組織』はある、と言えるだろうな。
むろんベトナム戦争時の様な、国際的な支援国家ではない。

738 :文責・名無しさん:03/12/04 11:14 ID:Mtk989w9
アメリカ軍は、現時点ではイラク国内の武装勢力への直接攻撃を強化している
ように感じられるが、どっかで国境と資金流入の監視強化に重点を置くように
なるのかな?


739 :ぶしゅ:03/12/04 13:26 ID:bwTwIeWq
イラクの治安が完全になったらアメリカは駐留する根拠を失う。
適度なテロが起こるくらいがちょうどいいんだよ。

740 :文責・名無しさん:03/12/04 13:44 ID:2rLm1YHB
駐留が長引けば、それだけ財政支出が大きくなるから
アメリカとしてはさっさと出ていきたいはず。

741 :ぶしゅ:03/12/04 14:14 ID:bwTwIeWq
なるほどなー。
参考にするよ。

742 :600:03/12/04 16:28 ID:tqEyA+Zt
>>738
シリアはイラクの連中に大規模に補給出来ないし(イスラエルがあるし)、
イランはスローガンと違ってアメリカと必要以上に事を荒立てたくない
から。寧ろ注意するべきなのはサウジかも。今はフセイン政権の残党掃討
が優先だからじゃない?大量破壊兵器の捜索だって手が回らないみたいだし。

743 :文責・名無しさん:03/12/04 19:14 ID:EHiMc+Z5
どういう説明をしても、どういう対応をしても、
結局2ちゃんねらーは朝日を叩くであろう。
2ちゃんねるはそういう掲示板だ。


744 :文責・名無しさん:03/12/04 19:17 ID:VgA0ZSBf
叩かれるのは朝日に原因があるからです
心から反省し謝罪しつづけなければなりません

745 :文責・名無しさん:03/12/04 20:08 ID:bwTwIeWq
小泉純一郎の「英断」によって、隊員が出現するけど、
それって、あれか、「砂漠用迷彩服」ってのか。
自衛隊員が砂漠用迷彩服を、着てるのは、新鮮ではないか

IRAQへ持ち込む装備等の要目をマスコミが保プどうする日も近い
期せずして江畑がNHKで乱舞する。
朝日新聞も盛り上がる。
石破たんが持ち込み武器の種類と使用条件をマスコミに公開した途端、
ニュース番組はこれの解説で持ちきりだ。
その瞬間、このスレは「2」(次スレ)へ移行すル
もう700台中盤だし。
間違いない尾。

746 :文責・名無しさん:03/12/04 20:18 ID:RkjdWEY1
すでにイラクで活動している他国の武器使用基準について教えてください。

747 :文責・名無しさん:03/12/04 20:23 ID:hKLxzqCh
どういう説明をしても、どういう対応をしても、
結局朝日は自衛隊を叩くであろう。
朝日はそういう新聞社だ。


748 :文責・名無しさん:03/12/04 20:26 ID:O5YN7u/m
>>747

日本国民の利益を損なう勢力は常にほめるの逆だね。

749 :文責・名無しさん:03/12/04 20:34 ID:eR/VTTen
一度朝日に聞いてみたいのだが、国連決議があり大儀があるなら
紛争地域に自衛隊を派遣してもいいのか?
もし、はっきり回答できないなら、アメリカ追従と批判する
今の自衛隊イラク派遣反対論は詭弁にすぎない。
これは民主党や野党にもいえる。
それと自衛官の命を心配して反対するなら、先にイラクにいる
日本の外交官のイラク滞在も反対しなければならない。
現に二人もテロで亡くなっている。


750 :文責・名無しさん:03/12/04 21:05 ID:k+8LCHdN
イラク復興に関する安保理決議は全会一致で採択されてるわけですが。
10月16日に。

ttp://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200310160369.html

751 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/12/04 21:19 ID:EIJN4aag
>>745
>自衛隊員が砂漠用迷彩服を、着てるのは、新鮮ではないか

 実は航空自衛隊の幹部候補生学校では前から訓練に使用されているらしいです。
これは↓それを某政党議員が委員会質問で噛みついた様子を赤旗が伝えたもの・・・。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-11-20/03_0102.html
(本文中の「セキュリタリアン」とは防衛庁の広報誌)

 では何故「砂漠迷彩」が有ったかというと91年の湾岸戦争時に難民輸送で空自機派遣の話が浮上したので派遣隊員用に急遽作成。
しかし実際には派遣は無くお蔵入り、制式な被服ではないのでその後は学校教育で細々とリサイクル使用していた・・・・、とまことしやかに囁かれています。(w

752 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :03/12/04 22:08 ID:EIJN4aag
>>751つづき

 折角のネタなのでもう少し続けてみます・・・。
 件の議員の先生が追求のネタにしたセキュリタリアンの記事がこれ↓です。

「自衛隊ルポ「加速する初級幹部への夢」」(セキュリタリアン2002年11月号)
ttp://www.bk.dfma.or.jp/~sec/2002/11/rupo200211.pdf

 呼んでもらえるとわかるように、記事は防大や一般大を卒業して航空自衛隊に入ったり、隊員が内部の選抜試験に合格したりして入校してきた航空自衛隊の幹部候補生教育の模様をルポしたものです。
幹部候補生とは3等空尉以降の幹部自衛官を養成する基本的な教育なわけで、学生は「幹部の卵」なんですね。
ですからそういった基本的知識を知っていれば(無いにしても記事をちゃんと読めば)「砂漠迷彩を着用=イラク派遣訓練」とは結びつかないと思うのですが・・・・、やはり思いこみの産物なんでしょうか?

753 :745:03/12/04 22:10 ID:bwTwIeWq
>>751
ありがとうございますー。
興味あっタン。
いいおう、何やら砂漠用迷彩服が。
うやppり
共産党逝ってよし。
ドカン・オオカミ は神。

イラクを想定した訓練ではないようだが、こういう社員は新鮮だな。

754 :文責・名無しさん:03/12/04 22:22 ID:9zmwqjq6
朝日の逆を行けば概ね間違っていない、というのが戦後60年間で
我々が得た教訓です。いや、マジで。

755 :文責・名無しさん:03/12/05 00:35 ID:N0AuN2Uv
>>754

いや、ヘタすると戦前もそうかも。

756 :揚げ毎:03/12/05 06:42 ID:wp+uNKkL
>>749
朝日新聞は10年ほど前の湾岸戦争の時も日本がPKOに参加することは反対していました。
きちんと国連決議はあったし、あれは明確にイラク側が仕掛けた侵略だったのですが。

757 :文責・名無しさん:03/12/05 19:58 ID:LSV2UQ/A
どういう説明をしても、どういう対応をしても、
結局朝日は自衛隊を叩くであろう。
朝日はそういう新聞社だ。

758 :文責・名無しさん:03/12/05 22:04 ID:ApUaV6cW
朝日は中狂が潰れたらどこを宗主国にすると思う?

759 :文責・名無しさん:03/12/05 23:07 ID:LSV2UQ/A
統一朝鮮かな。

760 :文責・名無しさん:03/12/06 15:08 ID:V3YOlrZn
(゚◇゚)ノ石破たん萌え萌え!MDシステム(?)を搭載した護衛艦が力強く出港する日も近い!

↓これは石破防衛長官の発言や姿勢を微に入り細に渡って批判しているサイトです。
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/md.html
>無知で危険な防衛庁長官を野放しにしていたら、とんでもないことになりそうだ。

761 :文責・名無しさん:03/12/06 15:14 ID:iTZ8il+0
アカヒ本社に自爆テロが起きても誰も同情せんだろうな

つーか、誰かやりゃあいいのに

762 :文責・名無しさん:03/12/06 15:53 ID:Z0d7Co1J
>>760
そういや最近、オーストラリアがMDに参加したんだよな。
北朝鮮のミサイルを警戒しての参加らしい。正直、オーストラリアを核攻撃する国があるとは思えないのだが……。

763 :文責・名無しさん:03/12/06 16:45 ID:+4Jemt3t
>>760
江原さん・・・70-80年代(反戦+サブカル)文化の申し子のような人ですね。
全共闘世代のセンスが化石化し、もうその次の世代の化石化が始まってるんだなと感じる昨今・・・。

764 :   :03/12/06 16:58 ID:aEhmBK9n
全共闘世代の石化率と反戦+サブカル世代の石化率ではどちらが高いでしょうか?

765 :文責・名無しさん:03/12/06 17:29 ID:H2yYBzIB
>>762
日本とオーストラリアの安全保障は共有されているので、そう言う風になる。
日本がMD導入すれば、オーストラリアも導入する。

766 :文責・名無しさん:03/12/06 17:33 ID:V3YOlrZn
オオストラリアは、あれは、南半球の数少ない先進国と
いうか、親英?
オオストラリアと日本が安全保障を共有しているって具体的にh
どういう風なんですは?
日本とオオストラリアの「共通の脅威(脅威の共有?)=」があるにょかなn。

豪州の安全保障政策がぜんぜん分かんねー。化石k

767 :文責・名無しさん:03/12/06 17:50 ID:H2yYBzIB
>>766
不思議な文体を書く人だな………。

オーストラリアの最大貿易相手国は日本。
日本の偵察衛星の海外支部局が唯一あるのがオーストラリア。

日本と海上の脅威勢力(仮装敵国艦船、テロリスト、海賊)に対して
共同演習を実施しているのがオーストラリア。
日本の兵器試験場海外支部があるのがオーストラリア。

日本の航空機開発研究所の海外支部があるのがオーストラリア。

あと対外タスクフォースのオーストラリアに関しての報告
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2002/1128tf.html

768 :文責・名無しさん:03/12/06 18:00 ID:crtvT2Zf
>>760
MD=モビルドールかと思っちまった('A‘)

769 :文責・名無しさん:03/12/06 18:28 ID:RyOrYIU2
>>768
音楽テープのあとの媒体じゃないの?

770 :文責・名無しさん:03/12/06 21:28 ID:bITqIR2n
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/tamura/20031121n16bl000_21.html
>最近、イラクで撃墜された大型ヘリ「チヌーク53」がそうだった。
>最新鋭の武装ジープ「ハムヴィーズ」の供給も間に合わない。
チヌーク53って何だ? CH-47チヌークのブロック53とかあるの?
それとも海兵隊のCH-53辺りと間違えた?
それと、ハムヴィーズってなぜに複数形?
最新鋭っていうにはちと古いような気がするが。
シュワルツェネッガーも民間型に乗ってるし、「踊る大走査線」でもSATが乗ってたし。
それとも装甲キットを追加した「アップアーマードハマー」のことが言いたいんだろうか?


771 :文責・名無しさん:03/12/06 22:15 ID:ZB3Cogu7
>最新鋭の武装ジープ
ジープって一般名詞だっけ? 固有の車種だとおもったが

772 :文責・名無しさん:03/12/06 23:15 ID:79S1izbz
>ジープ
バルカンみてーなもんだろ。

773 :文責・名無しさん:03/12/07 01:05 ID:PO+12OSo
朝日の理想とする軍隊がなく戦争しない国って
日本統治以前の朝鮮半島が当てはまると思うけど。
結果、外国の干渉を受け政治的には大国の属国だった。
朝日の理想に向かえば日本も昔の朝鮮半島みたいになる気がする。
それも反米だから中・朝・韓の属国に。最悪


774 :文責・名無しさん:03/12/07 01:09 ID:hmIN4bIE
神浦さんはイラク派遣に反対らしいけど、彼は軍事に詳しくても、
国際政治は素人ではないですか? 教えてエロイひと。

775 :文責・名無しさん:03/12/07 01:23 ID:O2kifVxV
>>774
その前に秘密協定のある外交を公開情報だけで評論できるもんなんだろうか?

776 :文責・名無しさん:03/12/07 02:31 ID:nq1uPVlq
いわゆる軍オタは、武器装備のデータ―ベースを脳に収容。
ところが軍事評論家はこれに加えて、戦略、戦術面での見識を持つ。

田岡は、軍事評論家だ。

777 :文責・名無しさん:03/12/07 08:24 ID:Wq5Xftww
>>776
その割には、予想が良く外れるな。

程度が知れる。


778 :600:03/12/07 09:19 ID:NTGMm1CV
>>776
元帥には貴方も暗喩している通り、作戦面の知見がないが(藁)。
戦略、戦術面の知見は有るが、「始めに結論ありき」で評論する
から、知見が生かされてない。早い話が「知識はそれ自体がある
だけでは何も意味はない」と言う一つの典型の人。

779 :文責・名無しさん:03/12/07 12:23 ID:mJaBHH7c
>>774
サイト見てるけど、よくわかんないんだよね、あの人。
どうも条件さえそろえば派兵すべきだと言ってるっぽいんだが、その条件がよくわからん。

780 :文責・名無しさん:03/12/07 12:57 ID:nKpZ0bHI
>>777
必ず外れる天気予報は非常に有効である(w

781 :文責・名無しさん:03/12/07 13:18 ID:oJdCgwC2
>>779
新聞記事の解説・評論をしてくれるから助かるので読んでるけど、
どうしたらいいと考えているのかが未だにわからない。

782 :文責・名無しさん:03/12/07 14:41 ID:yvDmTJm5
>>767
戦前の独ソ関係みたいだな

783 :文責・名無しさん:03/12/07 15:30 ID:k4rMqPtW
つまり、自衛隊のビデオ。
これに戦車等が踊りだしてくると、ハァハァなんだよ。
日本海軍の航空母艦から艦上攻撃機が出撃する映像を見ると、ハァハァするんだよ!!!!!!!!!
これは一体どういうことだ!!!!!!!!!!!!!!
つまり戦後60年、一貫して平和教育が行われた。俺は平和教育の申し子なんだよ!
なのになぜ、戦艦大和にハァハァするんだよ!
これについて説明した別板の過去レスでは、
「(アソコが)短小野郎ほど、大艦巨砲にあこがれる。」
俺はこの説に当てはまらないことをここで宣誓しておく。

以上を踏まえて、軍事力(あるいは軍隊)を保持する理由って何ですか?
ものの本によると、「戦争抑止のため」
とある板のログによると「国民を保護するため(海軍はシーレーンを保護するため)」
社民党によると「侵略戦争を起こすため(中国は除く)」

どうなってるの?

784 :文責・名無しさん:03/12/07 17:55 ID:j8/+btlk
>>783
基本的には、「国家の生存権を守るため」です。
これを拡大解釈して「やられる前にやれ」式に先制攻撃をかけた場合、勝てば予防戦争、負けると侵略戦争と認定されます。

785 :文責・名無しさん:03/12/07 17:56 ID:AAproR1b
>>783

まず中学校を卒業して、他人が理解できる文章を作れるようになって下さい

786 :784:03/12/07 17:58 ID:j8/+btlk
>>784
訂正。

×生存権
○主権

の方がいいな。

787 :文責・名無しさん:03/12/08 14:04 ID:jT9SyUPY
>>781
「メールにお返事」コーナー12月7日到着のメール

>中東に石油資源の大半を依存する日本としては、イラク安定化は国際貢献はもとより
>国益に照らしても重要な課題のはず。そこで質問なのですが、イラク派遣に反対する
>として、それでは中東安定化のために日本はどうするべきなのでしょうか。神浦さんの
>お考えをぜひお聞かせ下さい。

との質問に対する神浦氏の回答。

>その答えは簡単です。このままアメリカの思うように中東で戦争を拡大してはいけないのです。
>イラク国民に不人気なフセイン大統領は倒しました。しかしこれからイラクをアメリカの意のままな
>国にすることは無理だと思います。アメリカ軍がイラクに留まるかぎり、混乱と戦火は拡大するで
>しょう。その結果、アメリカは近い将来イラクから撤退します。この構図が見えるから、答えが簡単
>なのです。しかし対案は、アメリカにかわるイラク国際支援組織を作るしかありません。
>フランス、ロシア、中国、ドイツなどは、アメリカがイラク統治に失敗して、痛い思いをすることを期待
>しているような素振りが見えます。日本はそんなことはできません。日本はアメリカの真の友人とし
>て、アメリカが痛い思いをする前に、今のイラク占領政策を正していくことが大事です。一緒に痛い思
>いを共有することではないのです。難しいですね。

何が言いたいんだかわからん。


788 :文責・名無しさん:03/12/08 15:01 ID:aaiwUYkv
>>787
対案はないけど、今イラクに自衛隊を派遣することは反対。
何故ならアメリカは絶対失敗するから。

好意的にまとめると↑のような意味ではないでしょうか?

789 :文責・名無しさん:03/12/08 15:47 ID:PKI47JNO
>>788
まあ、この地域における新たな平和創設のいい例になるといいんだけどな

790 :文責・名無しさん:03/12/08 18:21 ID:Zcq63QIP
同行したマスコミが放映しない映像

・先遣隊と現地の行政官が固く握手する様子
・自衛隊の到着を聞いて喜びに沸く現地市民
・本隊到着による本格的な活動開始が待ち遠しいと話す市民
・自衛隊に協力して町を建て直したいと希望する若者

同行したマスコミが放映する映像

・自衛隊の到着を快く思わない一部武装勢力による騒乱
・結局は自衛隊も占領軍なのだと顔を曇らせる老婆
・自衛隊が持ち込んだ装甲車におびえる幼女
・宿舎にはためく日の丸に石を投げて拘束される若者

791 :文責・名無しさん:03/12/09 00:16 ID:l/hslPcO
しかしイラクで戦争は粉割れていないような気がするが…あれはテロだろ…。
米軍が撤退したらまた略奪がはびこるだろうU。

しかもアメリカが統治に失敗したら次は自分等がやる羽目になるやも知れぬのに失敗を望むとは到底思えんのだが。

792 :   :03/12/09 00:44 ID:KTF5ldlL
>>787

漏れも3回読み直してみたが、何が言いたいのかよう分からんわ・・
 ってか・・・・????

 こいつ時々テレ朝に出てコメントしてる奴だろ。

793 :文責・名無しさん:03/12/09 02:26 ID:eSc9oEKV
そもそも、非戦闘地域だから「テロ」なんじゃないの?
戦闘地域だったら「テロ」じゃなくて「攻撃」なり「戦闘」になるんじゃないの?

詳しい人、教えて。

794 :文責・名無しさん:03/12/09 02:51 ID:99KxM2Br
>>793
相手は交戦団体として認められるための条件

1・部下を統率する指揮官がいること。
2・遠方からも判別できる固定された標章を着用していること。
3・堂々と武器を携行していること。
4・戦争の規則と慣習に則って作戦を遂行していること。

の内、2〜3を満たしていないので交戦団体として認められない。故に「戦闘」として認められない。
そして、イラクには現時点で暫定的ながらも政府が存在する。彼らの側からすれば
旧政権側や原理主義者の「戦闘」行為は国内法から見れば犯罪に過ぎない。
故に「テロ」とみなしても問題ない。日本はこの暫定政府を(一応)承認しているので、
彼らの側の見解に立っていると言って良いだろう。

暫定政府が国際的に承認されれば、世界的に見ても彼らの行為は「テロ」になる。

795 :文責・名無しさん:03/12/09 03:18 ID:U+/p4K3b
ベトコンはどうなのさ。

796 :文責・名無しさん:03/12/09 09:08 ID:hx6xhiY3
>>792
神浦にまともな文章を期待してはいけません。
これでも昔に比べればはるかに改善されているんだから。

797 :文責・名無しさん:03/12/09 20:56 ID:oPeMl7fP
>>795
北ベトナム正規軍なので問題ありません

798 :文責・名無しさん:03/12/09 21:09 ID:fo3Zzco7
>>797
ベトコンとNVAの区別が付いてないわけじゃないよね。

799 :K.Y.:03/12/09 22:03 ID:hRcwGtUA
>>795
ソンミ村で何があったか調べてみ

>>797
ベトコンは戦時条約違反の不正規兵(ゲリラ)だよ。
だからベトコンは問答無用で射殺されていた訳だが?

800 :文責・名無しさん:03/12/09 22:12 ID:CzxPTsWM
交戦地域と戦闘地域は違う

交戦地域は、正規軍同士の戦闘地域であり
戦闘地域は非正規組織による活動が行われる地域

戦闘地域は、世界中どこでもなり得る
9.11のニューヨークがそうだ、日本だってアメリカだってどこでもなり得る可能性はある。
この2点を混同している報道が大杉

801 :文責・名無しさん:03/12/09 22:14 ID:SQMPVbfx
>>800

なるほど。

しかし、これをわかっているマスコミがあるのかなあ。

小泉さんもきちんと説明したら良いのに。

802 :文責・名無しさん:03/12/09 22:41 ID:99KxM2Br
>>801
理解していたら反戦運動なんて起こらないよ。ついでに言うと無限軌道なら何でも戦車、
戦闘艦なら何でも戦艦と思っている連中に説明しても理解できんだろう。

803 :文責・名無しさん:03/12/09 23:03 ID:2cdVoVHY
>>801
ぶっちゃけ、質問する記者に知識が欠けてるのが多い。

火事場や事故現場への突貫取材なら兎も角、記者関係で日本の立場と首相としての意見を述べた後で、
「何のために自衛隊が行くのか」なんて聞いてる時点でDQN

不勉強な質問は記者として恥ずべきなんだが、恥を知る記者が減っている。
マス板が連日大盛況なのも、そのせい。

804 :文責・名無しさん:03/12/09 23:04 ID:SQMPVbfx
>>802
>>803


納得・・・・

805 :文責・名無しさん:03/12/09 23:11 ID:9tqb6elQ
>>800
>交戦地域は、正規軍同士の戦闘地域であり
>戦闘地域は非正規組織による活動が行われる地域
成る程、という事は敵対的な勢力の脅威度によって区別されてるわけじゃ
ないんですね。

>>801
>小泉さんもきちんと説明したら良いのに。
うん、今までは「あまり危険じゃないから行っても大丈夫ですよ^^」
って言ったてたけどアレはウソでした。テヘって言ってもらわないとねw




806 :文責・名無しさん:03/12/10 01:55 ID:2iuHmmcp
2ちゃんねるをやっている、俺の家に、強盗が入り込んできたら、我が家は、戦闘地域か。

807 :文責・名無しさん:03/12/10 02:57 ID:6cs7YiK1
>もし無反動砲や対戦車弾を宿営地以外で実際に使うことがあった場合にはどうなるか。
>前田教授は「民間人への誤射、巻き添えも避けられないだろう」と推測する。

http://www.asahi.com/national/update/1209/033.html

よくわからんが、朝日の記者は84やLAMを宿営地で使うと思っているのか?


808 :文責・名無しさん:03/12/10 04:39 ID:06Oe+ubN
>>807
>自衛などのための個人用軽火器の装備にとどまる限り、非政府組織(NGO)など文民と
>同じジュネーブ条約による保護対象となる

このおっさんはテロリストがジュネーブ条約を守ると本気で思ってんのかね。

809 :文責・名無しさん:03/12/10 05:58 ID:OanO3gzP
自衛隊のイラク派兵で日本は徴兵制になる
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/vote/2003_12_10/index.html

なんかアンケートもやってる。
今からでも派遣を撤回すべきかどうか。

810 :文責・名無しさん:03/12/10 09:25 ID:QAwr1d66
>>802

いまだに「なんでも戦艦戦車のみなさん」に何を言っても無駄だよ。
最低限のことすら学ぼうとせずに、思い込みに従って騒いでいる人たちに
なぞ期待できない。

軍事に全く無知な人を見分ける基準としては良いよね。>「なんでも戦艦
戦車のみなさん」

811 :青の6号:03/12/10 10:46 ID:cRWY5FJU
12/9のとくダネに小川氏が出演しておられて、アナウンサーや
一般市民の自衛隊に関する知識の無さをしかっておられたが、
(アナが韓国の医療隊が輸送機に乗り込むところで、武器をもって
いないなどどほざいて厳しい突っ込みをくらっていた)
普段、自衛隊がきちんと公表や展示しているものをさも今まで
秘密にしていたように、また以下にその兵器が強力かを煽るような
放送が多いのにはちょっとへきへきする。

でも、今回の政府のやり方がおかしいのはたしかで、そうでなくとも
批判は批判できちんと出てくるのはあり方として正しいと思う。
批判を押さえつけるような動きがでてはならない。
ま、批判が正しい批判かどうかの問題はありますがね。

812 :文責・名無しさん:03/12/10 10:50 ID:sR8t/zgi
>>811
スマソ、突っ込ませてくれ。

× へきへき
○ 辟易

じゃないのかな?

813 :文責・名無しさん:03/12/10 11:17 ID:KxGsSKEC
>>812
某声優・・・?

814 :文責・名無しさん:03/12/10 12:01 ID:Ulqa3rHt
誰か『戦艦』『戦車』の具体例を教えてよ。

815 :文責・名無しさん:03/12/10 12:22 ID:eJhLy85r
> 誰か『戦艦』『戦車』の具体例を教えてよ。

西原りえぞおの「できるかな サハリン編」
などと言ってみる

816 :文責・名無しさん:03/12/10 12:33 ID:D9v5F+0h
>>814
『戦艦』ポチョムキン
 
『戦車』T−72

ちなみに「T−72」は現時点では世界最強、米帝の「M1A2」や
ドイツの「レオパルト2A6」なんか相手にならない。

817 :文責・名無しさん:03/12/10 12:48 ID:Ulqa3rHt
ポチョムキンは最近のマスコミが付けたわけじゃないだろ。

それと貴様のような半可信者に神の素晴らしさが本当にわかっているのか疑わしいところだな。
異端審問にかけてやろうか?

オブイェークト

818 :文責・名無しさん:03/12/10 12:54 ID:HzREWQxI
軍板から来て、オブイェークトやって帰るか(w

819 :文責・名無しさん:03/12/10 15:29 ID:sR8t/zgi
>>816
T−72って一口にいっても、色々種類ある・・・
湾岸戦争でぱすぱす装甲打ち抜かれたM型もあるわけで。

820 :文責・名無しさん:03/12/10 16:06 ID:gQuJDGFt
>>810
「軍事知識になど、永久に触れたくもなかった」なんて新聞に堂々と書いてる
「ジャーナリスト」がいるくらいだからなあ…
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1069246674/787-790

821 :文責・名無しさん:03/12/10 16:31 ID:tFkQaUr0
>>820
平和評論家として、軍隊のいない南極に移住してもらいましょう。

822 :文責・名無しさん:03/12/10 16:35 ID:1P8F3u1L
●専門家が危惧する自衛隊全滅の恐怖!!
http://www.compbot.com/gun/src/1071036184178.jpg

●今からでも自衛隊の派遣決定は撤回すべきだ YES or NO?投票中
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/vote/2003_12_10/index.html

関連軍板スレ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1071036482/

現代はアホですかね・・・専門家が聞いて飽きれる。



823 :文責・名無しさん:03/12/10 16:38 ID:tFkQaUr0
サマワの最新映像を見た限りでは、かなり治安はよいようだが、
神浦氏は相変わらず喚いている。テロリストは自衛隊到着を待ち構えて
いるのだろうか?


824 :文責・名無しさん:03/12/10 17:11 ID:wBx/wNx4
>>823
まあ、ちょっと被害を与えるだけで
でかい反応が返ってきそうだからやりがいはあるかもな

825 :文責・名無しさん:03/12/10 17:47 ID:QAwr1d66
>>814

とにかく現役の戦艦はこの世に存在しないということは知っておいた方がいいよ。

826 :文責・名無しさん:03/12/10 18:06 ID:GHiI+PJI
「なんでも戦艦」や「なんでも戦車」なんて
「なんでもヒトラー」や「なんでも徴兵制」に比べたらかわいいもんよ。

827 :文責・名無しさん:03/12/10 18:10 ID:QAwr1d66
>>822

「現代」の記事は保存に値するね。こんな電波な記事を真に受ける層が自誌の
想定読者なのか?

828 :文責・名無しさん:03/12/10 18:11 ID:6lxHzMko
某ウによると、いくさぶねがある。
何かというt、「戦艦」が、は、「せんかん」ではなくm、
古来日本で戦争に従事してきた舟を指す「いくさぶね(戦艦と書く)」

朝鮮半島に突入し唐群と戦った「白村江の戦い」
あれにどういんされたぼが「戦艦」だった!
戦国時代ではさまざま水上戦において戦艦は大活躍をした。

有名なところでは、秀吉による朝鮮出兵で、大量の戦艦が投入された。

つまり、マスコミは、伝統的に戦闘艦を指す「いくさぶね(「戦艦」と書く)」
にことを漢語風な読み方で表現しているのであって
近代になって定義された狭義の戦艦とは区別していた
まさに伝統を重んずる、二ppんさ

829 :文責・名無しさん:03/12/10 18:23 ID:Ulqa3rHt
>>825
そんなことじゃなくてだ、なんでも『戦艦』『戦車』という報道の具体例を知りたいと聞いてるんだよ。
自分が実際に見たこと無いから見てみたいんだわ。

830 :文責・名無しさん:03/12/10 18:23 ID:ZTJvWK8Q
>>823
神浦氏、今回、言ってることがおかしい。
ベトナム戦争は、
北ベトナムと南ベトナムの正規軍同士の戦闘。
イラクとはまったくちがうんだけど。


831 :文責・名無しさん:03/12/10 19:36 ID:rKmz8XL9
いわゆる分類上の「戦艦」・・・アイオワ級とか大和級とか・・・と、
「戦闘艦」の略語としての「戦艦」・・・

同様に、分類上の「戦車」と「戦闘車両」の略語としての「戦車」

そのあたりの区別がついてないとか?>マスゴミ


832 :文責・名無しさん:03/12/10 20:37 ID:CS0Z1yh7
>>829
しばらく前の日経にあったなぁ。
北朝鮮・韓国・在韓米軍の量的比較で、
北朝鮮:戦艦800隻
とかいうのには、思わず吹き出したぞ。

833 :文責・名無しさん:03/12/10 20:53 ID:6lxHzMko
戦艦の定義て何なだよ。
大口径砲とか分厚い装甲とかしか音もJISじゃ場ないよ。
検索してみると、で一応ていぎされたらしp。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~muranako/page/unchiku/untiku_02.htm
「ワシントン海軍軍縮条約」」で、基準だか標準排水量が1万トン、
搭載砲の口径がなんとかインチ。
くわしい人いないの?

834 :文責・名無しさん:03/12/10 21:08 ID:Opnmpex4
>>830

神浦氏は自衛隊派遣でファビョっちゃってるからなぁ。。。
どこぞの経済評論家みたいに悲観論のオンパレード。
信者が洗脳されることされること。
まぁ本人が「派遣阻止のためには何でもする」って公言してたし。

しかし開戦前や戦闘中はRMAがどうの最強の第4師団がどうの
戦史にも記されるだろう大電撃作戦だのイラクはベトナム化しないだの
サダムフェダインにはゲリラ戦能力は無いだの、アメリカマンセーだったがなぁ。

漏れが大統領で軍事顧問が神浦氏だったら迷わず開戦してたぞ。(w

835 :文責・名無しさん:03/12/10 21:12 ID:VNGyHJpd
戦車の定義は色々あるが現在なら「砲力を持って戦闘車両の撃破を目的とした装甲を持った無限軌道の車両」
ってので大体っていると思う。

836 :文責・名無しさん:03/12/10 21:14 ID:Opnmpex4
>>833

日本の戦艦は
36cm砲(金剛級、扶桑級、伊勢級)
40cm砲(長門級)
46cm砲(大和級)

837 :文責・名無しさん:03/12/10 21:19 ID:OYrnjBSy
>>834
真面目なひとなのは文面からわかるんだが、最近は支離滅裂で困る。
神浦氏の軍事常識によると、自衛隊を派遣するとテロリストに皆殺し
にされそうな勢いだ。

838 :文責・名無しさん:03/12/10 21:20 ID:OBZ9pqJO
>>831

この頃は輸送機などを含めた軍用機のことを「戦闘機」なんていうケースも増えているよ。
あの人たちは何であんなに不勉強なのかな?

839 :文責・名無しさん:03/12/10 21:23 ID:OYrnjBSy
第二次大戦中アメリカ軍には、富士山をペンキで赤く塗りつぶす
軍事作戦があった。

840 :文責・名無しさん:03/12/10 21:31 ID:b0Xk815T
>>836
戦艦の定義は、戦列艦(ライン・オブ・バトルシップ)から来ている
ナポレオン戦争時代の海戦は、戦列艦(大砲を数十門〜百数門装備している戦闘艦)に
よって戦われ、警備・偵察・通報などを行うフリゲートやスループ、コルベットなどは
戦闘に参加しなかった。

海戦において、決戦戦力として戦うのが戦艦の系譜であり
空母と航空機が戦艦を容易に撃破できることができるWW2まで、戦艦は海の女王だった。

WW2まで、海上の女王であった水上砲戦最強艦艇が戦艦であり
それ以降の戦艦は、名前だけを受け継いだ亡命政府の女王のような存在と言える。

841 :文責・名無しさん:03/12/10 21:35 ID:Opnmpex4
あぁ。。。超装甲護衛艦「やまと」があればなぁ。。。

842 :文責・名無しさん:03/12/10 21:37 ID:b0Xk815T
>>838

桓武天皇が軍団を廃止し、公卿は兵務省のつかさになることを忌み嫌い
検非違使が律令外の官であったように
日本人は、平和な時間が長くなればなるほど、社会的地位が高くなるほど「穢れ」を受ける軍事を嫌う。


843 :文責・名無しさん:03/12/10 21:45 ID:Ulqa3rHt
>>841
超大型護衛艦「やまと」な。

844 :文責・名無しさん:03/12/10 22:11 ID:OYrnjBSy
テロ朝の電波が始まったので失礼する

845 :文責・名無しさん:03/12/10 22:17 ID:RcCooyXC
田岡元帥今日も電波発信!

846 :文責・名無しさん:03/12/10 22:20 ID:6lxHzMko
大和をサルベージして、無限軌道を装着し、サマワに派遣せよ。
あの装甲なら、小銃弾を防ぐことなど、わけがない。

847 :文責・名無しさん:03/12/10 22:37 ID:GtbrTmlH
大和は宇宙戦艦に改装中です。


848 : :03/12/10 22:42 ID:zCWh4gYR
>>833
定義はこんな感じだ。なお、ここで言う「排水量」は基準排水量をさし、弾薬燃料抜をきにした純粋に艦のみの自重。
排水量については他に最大排水量(武器弾薬燃料フル装備状態)とか色々あるのだが説明略。

戦艦:一定以上の主砲(「一定」は時期によって違ってくる)と、その主砲の攻撃に耐えられる装甲を持った艦。
    ミサイルが発達したことで長大な主砲が無用の長物となったため現在は使用されていない。

巡洋艦:ロンドン・ワシントン軍縮条約的には、排水量1,850t〜10,000tの艦。
     この範囲で上記戦艦の定義に当てはまる主砲と装甲を装備すると「巡洋戦艦」になる。
     最も便利なサイズのため各国で色々種類がある。ちなみにイージス艦も大抵このサイズ。

空母:排水量関係なし(どうしても一定以上必要になるが)。
    固定翼機を搭載し、飛行甲板を持ち、飛行機を離着陸させることができる艦。
    なので「ヘリ空母」という表現は厳密には間違い。

駆逐艦:巡洋艦以下のサイズで、外洋航行が可能な軍艦。



であってるはず。ツッコミある人よろしくー

849 :文責・名無しさん:03/12/10 23:04 ID:VacIc+xN
>>835
「直接照準砲力」と「敵火砲に抗堪しうる装甲」に変えたほうがいい。

850 :文責・名無しさん:03/12/10 23:13 ID:6lxHzMko
直接照準砲力ではない砲を装備したクルマはなんて言うの?
野砲にタイヤがついたいおhなクルマダヨ。動く

851 :文責・名無しさん:03/12/10 23:44 ID:wBx/wNx4
自走砲

852 :文責・名無しさん:03/12/10 23:44 ID:axHCIBZ1
>>822のサイトの投票フォーム、「今からでも自衛隊の派遣決定は撤回すべきだ」の
「派遣決定は撤回すべきだ」が赤字で強調されてる。
17時ごろ見たときは普通だったはずなのに…必死だなw

853 :文責・名無しさん:03/12/10 23:46 ID:fmdZS2P9
自走砲。
装軌のものが大半だが、南アのG6ライノのように装輪のものもある。

854 :文責・名無しさん:03/12/10 23:49 ID:VNGyHJpd
>>850
自走砲(間接照準砲)、ロケット発射機(ロケット発射機)等がある。

855 :文責・名無しさん:03/12/10 23:50 ID:1P8F3u1L
>852

なんでNoが多いのか悩んだんだろ。そして、

「あっそうか、皆、勘違いしてNoに入れちゃったんだ。“派兵No”と間違えたんだな、
うん、そうに違いない。じゃあ“撤回すべきだ”と強調してやろう。」

という結論に達したのだと・・・現実逃避かな。
もう暫くしたらデータそのものを改竄すると思われ。

856 :文責・名無しさん:03/12/11 00:15 ID:2wwDs6vI
タイヤがついた迫撃砲は?

857 :文責・名無しさん:03/12/11 00:23 ID:l/e7hkLF
>>856
自走しないものは牽引砲と言う。

858 :文責・名無しさん:03/12/11 00:23 ID:XwN18n75
車輌で牽引して移動するために、砲架そのものに車輪が付いているものと(発射時は
地面に据えつける)、迫撃砲を装甲車などに積んだ自走迫撃砲がある。

859 :856:03/12/11 00:32 ID:2wwDs6vI
なるほどなあ。

860 :文責・名無しさん:03/12/11 00:32 ID:uVRYCCxX
822のHP見てきたがホントに赤くなっていた。なんか…
必至だな。(ワラ
と言いたくなる。

861 :文責・名無しさん:03/12/11 01:19 ID:1OORwh/l
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20031210ic30.htm

記者クラブ制、廃止求めるEUに反論…新聞協会見解

862 :文責・名無しさん:03/12/11 01:23 ID:dMhOpnRm
どうせマスゴミなんかに兵器の細かい見分けなんか付けられないだろうから、
戦車っぽいモノは「装甲戦闘車両」または「軍用車両」
船は「軍艦」
飛行機は「軍用機」
でいいよ。

863 :文責・名無しさん:03/12/11 05:34 ID:GSAVI2Hi
ヘタに教えても、わざとシルエットを似通わせたナチスの軍艦などが出てきたら大混乱するかもな。

864 :文責・名無しさん:03/12/11 06:45 ID:NlfsXRGY
自走迫撃砲
ttp://combat1.hp.infoseek.co.jp/96SHIKI.htm
自走榴弾砲
ttp://combat1.hp.infoseek.co.jp/99SHIKI.htm

牽引砲
ttp://homepage3.nifty.com/weapons/fh70.htm
迫撃砲
ttp://www.jda.go.jp/jgsdf/info/so37.html
ttp://www.jda.go.jp/jgsdf/info/so16.html

865 :文責・名無しさん:03/12/11 07:58 ID:rdqOZKF1
>>852
これでけでも公正な調査でないことが分かるよね。
何も問題を感じないのだろうか?


866 :文責・名無しさん:03/12/11 09:06 ID:g9qB/jpg
週刊ヒョンデごときに、まともな内容を求めるのが、そもそもの間違い。


867 :文責・名無しさん:03/12/11 09:07 ID:I9x69cdW
>>862
テレ東では、「船艦」というのもあったよ。
せめて艦船にろよなぁ(*°ー°)

868 :文責・名無しさん:03/12/11 11:10 ID:rdqOZKF1
>砲撃で米軍輸送機が緊急着陸

ヤフーのトピックスより。
ミサイルで攻撃することを「砲撃」って言うか?

869 :文責・名無しさん:03/12/11 11:37 ID:4oRVbBri
神浦さんがテレビに電話出演している。

870 :文責・名無しさん:03/12/11 11:47 ID:S1FRezmh
>>868
字数を少なくしたいせいだとも思うが、それなら

攻撃を受け米軍輸送機、緊急着陸

で足りるよな。

871 :文責・名無しさん:03/12/11 12:40 ID:f7O/7M70
写真で見た当時の艦隊はまさに城が連なっているようで壮観だった。
「世界の艦船」で見た海上自衛隊もかなりなものだったが。
日本の海の守りは今のところ安心だ。

872 :文責・名無しさん:03/12/11 13:13 ID:XwN18n75
>>871
数としては全然足りないよ? 印象だけで納得しちゃいかん。
海自はアラビア海向け派遣でリソースを喰われちゃってヒィヒィ言ってる状態。
艦船乗組員の充足率問題も相変わらず解決には程遠い有様だし。

米海軍が数十隻の艦船を常時海外展開させて平気な顔してるのと比較すると
(比較してもあんまり意味ないけど)やっぱり基礎体力の差を思い知らされる。

かといって、海上兵力を無闇に増やすのは国庫に莫大な負担を強いるので、
これ以上増やすのも得策とは言い難く、微妙に辛いところだけど。


873 :文責・名無しさん:03/12/11 13:21 ID:lCSw0+Nu
>>872
米軍は根拠地をハワイ〜沖縄〜ディエゴガルシア〜クウェートなど、多数保有しているし
同盟国の支援も厚い。
空母任務群の厚みと手の長さもすばらしい。

海自は、日本近海の掃海と対潜活動することを目的とし
有事の際は米軍を受け入れる体制を整え、航路啓開目的の海軍だから
インド洋派遣だけでボロボロになってしまう。

目的が違う海軍だから、どうにもならんよ。

874 :文責・名無しさん:03/12/11 14:23 ID:rdqOZKF1
>>872
補給艦とか足りなすぎるよね。イギリスの「オーシャン」みたいな安価で汎用性の高い艦も
造っておけば役に立っただろうに。

875 :文責・名無しさん:03/12/11 14:26 ID:rlqhh1py
>>874
そうしたらまたDQNが国会で暴れるって(w

876 :文責・名無しさん:03/12/11 14:27 ID:0pczguTH
NHKの番組によると、海上自衛隊の設立目的は、
来たるべき日本海軍再建の時に備えた「技術の維持」だそうだよ。
つまり海自は、あくまで仮の姿。
国際環境に変化や安全保障上の要請によって従来の制約が撤廃され、
晴れて新しい日本海軍を生み出すための母体として存在する。
同番組によると、日本海軍が復活するのは昭和120年。平成57年だよ。
たぶん平成57年度の観艦式は、かつてないほど大量の軍オタが息巻いてる。
(*゚∀゚)=3日本海軍ムッハー ←こういうのが20万人くらい出てくる。
歴代海上幕僚長はみんな認識しているとも紹介されていた。

877 :    :03/12/11 14:44 ID:xWOqZn3V
ODA止めて船作れ。

878 :文責・名無しさん:03/12/11 14:45 ID:Xl4RRcNX
海上自衛隊には対米7割の戦力が必要だ!

879 :文責・名無しさん:03/12/11 16:17 ID:l/e7hkLF
無茶言うな。3割でもかなりデンジャーな予算になるぞ

880 :文責・名無しさん:03/12/11 17:15 ID:3+2EqAsn
>>876
あくまで夢としてな。


881 :文責・名無しさん:03/12/11 18:02 ID:jUA0NM3V
今日、フジテレビのとくダネ!という番組で、
メインキャスターの小倉智昭氏が、
「自衛隊はイラクで民間人から銃口が向けられたら発砲してもいいと
防衛庁から許可されているそうだが、とんでもない!」
「イラクでは民間人が自警団として武装しており、そういう人たちが
銃口を水平にして友軍に向けていることは常識であり、銃口を向けられたら
発砲していいなんてとんでもない!」
という趣旨の発言をしていたんですが、何か釈然としません。
イラクでは、自警団やアメリカ兵やオランダ兵に銃口を水平に向けて
民間人の服装のままで警備したりしてるんでしょうか?

882 :文責・名無しさん:03/12/11 18:08 ID:rdqOZKF1
>>881
情報源はどこなんだろう?情報源について何か発言していた?

883 :文責・名無しさん:03/12/11 18:32 ID:4kaLmW5G
>>882
小倉のヅラのなか。

884 :文責・名無しさん:03/12/11 18:53 ID:0pczguTH
いつになったら防衛省が設置されるんですか。

885 :文責・名無しさん:03/12/11 18:58 ID:n1AZGdf3
>>881
「イラクでは民間人が自警団として武装しており、そういう人たちが
銃口を水平にして友軍に向けていることは常識であり、銃口を向けられたら
発砲していいなんてとんでもない!」

うそ臭い事限りなし。こんな危ない事しないだろ普通。

886 :    :03/12/11 19:08 ID:nxrJNFhp
>>銃口を水平にして友軍に向けていることは常識であり

常識じゃねぇっ

887 :文責・名無しさん:03/12/11 19:23 ID:L3+fG9Ca
それは自警団で内ゲバが多発してるって事かな。

888 :文責・名無しさん:03/12/11 19:57 ID:n1AZGdf3
どんな職業であれ民族であれ、銃を扱う人間は撃つ意思があるとき以外は
銃口を人に向けたりしない。

889 :文責・名無しさん:03/12/11 21:00 ID:8iYkj9vK
>>878
陸上自衛隊には対露7割の戦力が必要だ!

890 :文責・名無しさん:03/12/12 02:53 ID:KykuenSW
>銃口を水平にして友軍に向けていることは常識

こんな「常識」は初耳だな。
訓練を受けていない民間人、いやDQNタレントの見識なんて、
所詮この程度のものなのか。情けないヤツだ。

891 :文責・名無しさん:03/12/12 05:37 ID:uUW6be9G
>>889
兵員は対中で

892 :文責・名無しさん:03/12/12 07:14 ID:sJzwvQeM
>>891
それだけは絶対不可能w

893 :文責・名無しさん:03/12/12 09:37 ID:yIAvOtaH
>>892

いや、大和撫子が腰が壊れるほど子を産みまくれば何とか。

894 :文責・名無しさん:03/12/12 11:32 ID:1LVx8Qqu
>>893
相手は人口比10倍なんだが・・・

895 :文責・名無しさん:03/12/12 16:58 ID:QMvhqUqY
>>881
それは俺も見たよ。
記憶は確かではないが、
ソースは豊田直己というフリージャーナリスト。
あと綿井とかいう珍しい名前の人。
その二人のうちのどちらか。
二人ともイラクで綿密に現地取材してるそうです。
あと、小倉は、
「自衛隊がゲリラの基地に攻め込んだら、いったいどうなるんですか!」
とか怒ってた。
綿井という人はフジテレビの経費で、豊田という人はたぶん、
テレビ朝日のスーパーモーニングという番組の経費で向こうに
行ってたみたいだ。
二人とも熱心に現地の人に「水や電気の復旧ではありません!軍隊が来るんです!」
と熱心にあおって、サマワでは急激に対日感情が悪化している模様。
豊田氏はとくダネ!でソースとして登用されたほか、
テレビ朝日のスーパーモーニングには出演して、
「ごらんのとおり、サマワの人たちは、日本の民間企業が工場をたてて
くれると信じているので日本人を歓迎してたんですね。」
「自衛隊歓迎と日本語で書いたのも日本人が現地の人をだまして日本語で
書いたんです」とか解説してました。
これだけ断言口調でいいながら、最期に「まあ、真相は闇の中なんですがね」
とか言って、予防線をはってました。

896 :文責・名無しさん:03/12/12 18:12 ID:h5NfefbC
>>895
もう少しましなジャーナリストはいないのか? こいつらことテロリストに
殺されればいいのに。不肖・宮嶋はなにしてる? 木俣編集長が金を出して
くれないのか?

897 :文責・名無しさん:03/12/13 00:19 ID:05W9JV+M
重装備だとイラクの人は警戒するそうだよ。
ここはひとつ、派遣する装甲車にはミッキーの絵でも描こうじゃないか。

898 :文責・名無しさん:03/12/13 02:07 ID:05W9JV+M
このサイトによると、大日本帝国とドイツ帝国がアメリカに敗北した要因は、
帝国海軍連合艦隊の山本長官が、米ルーズベルト大統領から、
ドイツ帝国を崩壊させるようにと「極秘命令」を受けていたと分析している。
さらにそれは、当時ドイツ帝国により民族絶滅の危機に瀕していた
ユダヤ勢力が、米国に対し強く働きかけた可能性が指摘されている。
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/yamamoto1.html

つまり山本長官とルーズベルト大統領は協力してドイツ帝国を
叩き潰すように動いたのであり、(帝国海軍はその捨て駒にされた)
その陰にはユダヤ勢力による巧みな操作がある。
さらに、このようなユダヤ勢力が今後、天皇陛下をも洗脳することで
日本を乗っ取ろうとする危険性に注意せよとも呼びかけている。

899 :文責・名無しさん:03/12/13 02:23 ID:gSon6E00
対中武器輸出の禁止解除を検討−EU

欧州連合(EU)首脳会議は12日、EUの対中国武器輸出禁止措置の
解除について検討することで合意した。

ソースは読売サイトです。


900 :文責・名無しさん:03/12/13 04:18 ID:05W9JV+M
900!

901 :文責・名無しさん:03/12/13 09:06 ID:2GFlR8jx
>>898
陰謀論は、陰謀論であるという理由だけで
マトモな論争の対象とはなり得ないのれす

902 :文責・名無しさん:03/12/13 10:51 ID:9jH6hOb5
今日の読売で江畑謙介氏の自衛隊派遣賛成論出してるな。

国連主導の治安維持は非現実的。
国連では統制の取れた治安維持活動はできない。
結局米軍の輸送能力や通信能力が必要。

米国の占領政策のお粗末さを今批判しても意味が無い。
イラク復興が遅れれば中東全体に不安定が広がる。
自衛隊派遣反対派からは現実に対する解決策の提示が無い。
他に現実的なやり方があればそれを具体的に提案すべき。
世界の現実に憲法が合わなくなってきている。

などなど。
さすが江畑氏は感情論ではなく現実重視。

903 :文責・名無しさん:03/12/13 11:32 ID:HU9/Baan
>>895
綿井氏はイラク戦争時に様々な名言を出して有名になった方です。
HPはこちら
ttp://www1.odn.ne.jp/watai/index.htm

彼について語るスレもありましたが、すでにDat落ちしてしまっています。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049963336/

そのスレから綿井語録をコピペ
>(バグダッド制圧・フセイン政権崩壊)

>「破滅的な市街戦が起こるのではないかと期待していたんですが、
>その予想はもろくも崩れ去りました。」
>「あの像が倒されようとしています。私は見たくない光景です」

904 :文責・名無しさん:03/12/13 12:13 ID:u+G7j9c0
>>895
>「自衛隊歓迎と日本語で書いたのも日本人が現地の人をだまして日本語で
>書いたんです」とか解説してました。

それ、書いた人(遠藤正雄)が昨日のニュース番組で話してたんだけど
「通訳を介して日本語の下書きを依頼され、垂れ幕にボールペンで下書きした。
その時はアラビア語の文面はまだ書かれていなかった。」
(その後から書かれたアラビア語のほうには自衛隊、軍隊の言葉は無い)

これは単に意思疎通の問題で、「日本人が現地の人をだまして」というのは
捏造というか「そうあってほしい」願望なのでは?
共同↓もそんなニュアンスで報道してる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031212-00000073-kyodo-int

905 :904訂正:03/12/13 12:16 ID:u+G7j9c0
× 垂れ幕→○ 横断幕

906 :文責・名無しさん:03/12/13 20:05 ID:LMhsAjat
まさに「狂導」通信だな。

907 :文責・名無しさん:03/12/14 01:22 ID:E9vui9P3
たスレに触発されたのだが、過去の、出てくるいるかも知れ無我、
マスコミ報道、。じゃないな、メデア歩か。出版?
「社会党に騙された!」(別冊宝島Real055)という本、、。
さてツナ、ここの166頁に

「社会党が唱えてきたように、「平和年俸を」守り、自衛隊ぽの
海上保安庁が一切かj乗防衛をできないようにすれば、戦艦並みの装備を対
北朝鮮の工作sン葉いくらでも日本の領海を審判し、麻薬や覚せい剤持ち込めるウ。・」

これ、上に質問があった、例じゃないか。
「戦艦並みの装備を持つ北朝鮮の工作船」
テレビや新聞ではないが、これも書籍ということで「メデアで、武装船が戦艦(本文は「戦艦並み」)と
表現されちまった例

奄美沖で海保の巡視船と戦ったあの船には46センチ砲搭載の可能盛が高い。
場所からして、とくのしま沖の海底からで例のフネをサルベージしたか

908 :文責・名無しさん:03/12/14 10:11 ID:mhMfERFb
砲塔一基2000dですが

909 :文責・名無しさん:03/12/14 10:37 ID:4UuNUgLU
>>907
確かに、あのフネも腹の中にランチを隠せる構造だな。

910 :ミナツキ サヤ ◆SAYAC2HJWE :03/12/14 10:38 ID:ulg/e+Gn
 

911 :文責・名無しさん:03/12/14 16:45 ID:jJ7E12IE
ジャパニーズアーミーだといかんな。
日本陸軍になってるよ。
グランドセルフディフェンスフォースと勧告しろ。

つまり、イラクに派遣された隊員が、背後から陽気なイラク人に
あなたはアーミーかと聞かれたら、「(゚Д゚)ハァ?」と反応せよ。

さらに、世界的権威のあるいくつかの軍事関連の定期報告では、
未だにアーミーだと表記されているという。
この報告を校閲した外国人を愛媛ミカンのダンボール箱に放り込んで
ガムテープでしっかり封をし、航空便で平壌に郵送しようぜ。

912 :911:03/12/14 17:01 ID:jJ7E12IE
過去スレで、海自の護衛艦が不穏な動きをしたとして中国の戦闘機が
スランブル発進をしたという、中国側の記事のコピペを見たが、
そこには、
「日本海軍が建造した最新鋭のイージス軍艦「むらさめ」に対して」
とか書いてあったな。
今から中国語を勉強して、町の中国人と友達になり、彼らに説明しよう。
日本に海軍は存在しないと。
あと、むらさめはイージス艦ではないと、コピペした人は解説していた。

913 :文責・名無しさん:03/12/14 17:08 ID:07D28LlG
>>911
イスラエルは?
略称IDFで、自衛隊とたいして変わらないが・・・

914 :文責・名無しさん:03/12/14 17:31 ID:jJ7E12IE
じゃ、イスラエルの皆さんもご一緒に
「(@Д@( ☆⊂(゚∀ ゚)俺たちは軍隊じゃねえ!」

915 :文責・名無しさん:03/12/14 17:34 ID:07D28LlG
>>914
軍隊ではないと主張しても、国際社会では通用しない
「じゃあ、ハーグ陸戦条約に規定される軍隊でないと主張するなら
犯罪者の集団だろ?」
「交戦権無いでしょ、全員死刑ジャン」
「テロリスト?」

こう言われて終わり

916 :文責・名無しさん:03/12/14 17:38 ID:eUJA07Rx
正直言ってARMYと呼ばれていない陸軍なんて世界中に幾らでもある。

917 :文責・名無しさん:03/12/14 17:44 ID:jJ7E12IE
(゚ ∀ ゚) 軍隊ではないが、事実上軍隊として国際的に認められ、
交戦規定に従って行動する戦闘集団ではあるから、死刑はやめてくれ。
しかしながら所属国による扱いはあくまで最低限度の国防能力を通する
警察力の拡大としての防衛組織であるから、各国政府は国防隊の名を
冠する軍隊という名の警察力としての国防組織という見地を理解し、考慮してくれ。

918 :文責・名無しさん:03/12/14 17:59 ID:hUCk/zj2
陸海空自衛隊の一本化案はどうなったん?
アメリカみたいに軍の力がつおいとできそうもないから省に格上げする前に
やってほしいと思うんだが。

919 :文責・名無しさん:03/12/14 20:18 ID:jJ7E12IE
米空母の艦載能力について
http://yasai.2ch.net/army/kako/1005/10058/1005813347.html

920 :文責・名無しさん:03/12/14 20:30 ID:07D28LlG
>>918
統合軍? メリットがよくわからないなあ
カナダみたいに海外派遣のみの軍隊ならわかるが

921 :文責・名無しさん:03/12/14 20:37 ID:eUJA07Rx
カナダでも統合軍化は失敗とまでは言わないが、時期尚早だったという声は結構ある。

922 :文責・名無しさん:03/12/15 12:15 ID:DGTf+vFD
>>912

かつてむらさめ級を「ミニイージス艦」と報道していたところがあったね。
イージス・システムを搭載していない「イージス艦」って何だ?

923 :文責・名無しさん:03/12/15 14:14 ID:+5ye6xmF
>>922

対空ミサイル搭載艦はみんなイージス(w


924 :文責・名無しさん:03/12/15 14:19 ID:O+xg/OlN
>>923
地方隊のDEですらイージスかよ(w

925 : :03/12/15 17:07 ID:PNhD0An3
SA-7搭載の不審船もイージスニダ。

926 :文責・名無しさん:03/12/15 19:27 ID:z2hf9KUQ
>>924
DEにSAMは有りませんよ。
>>922
アレはVLSにフェイズドアレイレーダーとステルス性を意識した船体ということで
『ミニイージス』という謎のこじつけを喰らったのです。
困ったことに、一部の初心者向け軍事誌の類にも『ミニイージス』という記述があったのも大きな原因です。

927 :文責・名無しさん:03/12/15 20:55 ID:tMntxqoC
NHKスペシャル シリーズ『安全保障』

私たちの命や生活に直接、関わる安全保障。しかし、この問題をめぐる論議は国民
に十分理解され、関心が持たれるテーマとはなり得てはいないのが現状です。
有事関連法の成立、イラクへの自衛隊派遣、そしてアメリカが開発を進めるミサイ
ル防衛システムの導入…。日本の安全保障政策は今、大きな転換点を迎えていま
す。
NHKスペシャルでは、3日間、5時間にわたって、日本の安全保障体制を考えてい
きます。

ttp://www.nhk.or.jp/anpo/
放送は、12月18日から20日まで。

こんなんやるそうなので、関心のある方は視聴されては。

928 :文責・名無しさん:03/12/15 21:41 ID:BaJo3Tt6
>>926
しかし、「むらさめ」級にフェイズドアレイは搭載されいない罠
フェイズドアレイ(FCS3)は「たかなみ」級から

929 :文責・名無しさん:03/12/15 21:45 ID:z2hf9KUQ
>>928
あさぎり型5番艦以降及びむらさめ・たかなみ型の対空レーダーOPS24は一面回転式のアクティブフェイズドアレイです。

930 :文責・名無しさん:03/12/15 21:54 ID:J9LnXIaV
最新型のレーダーを装備し、高性能な対空ミサイルを装備していても、
肝心要のイージス・システムを搭載していない艦はイージス艦と呼ばれないということ?

それで思ったんですけど、日本独力でエセイージスシステムを開発して
(これを「神盾管制装置」と名付ける)、護衛艦に乗せれば、国産ハァハァで人気沸騰、
呉に集結する反自衛隊サヨクの人数が30人から15人に減る。

931 :文責・名無しさん:03/12/15 23:09 ID:z2hf9KUQ
今時反自衛隊の人間が30人も集まれば御の字ですよ。

932 :文責・名無しさん:03/12/15 23:14 ID:F2VoxS3R
>>926
そうなるとFCS−3搭載予定の16DDHは、不勉強なマスコミに
「ミニイージス空母」とか呼ばれそうな悪寒。

933 :文責・名無しさん:03/12/16 11:03 ID:RBEgPRAx
橋本龍太郎元首相が熱狂的な軍事マニアで、
旧日本海軍艦艇の模型作りが趣味、毎夜眺めては悦に浸っている。

934 :文責・名無しさん:03/12/16 13:59 ID:5xxWKIAS
>>930
> 最新型のレーダーを装備し、高性能な対空ミサイルを装備していても、
> 肝心要のイージス・システムを搭載していない艦はイージス艦と呼ばれないということ?

 そりゃもちろん、米国製のイージス戦闘指揮システムを積んだ艦の総称ですから。
 欧州で続々と開発されている類似システムを積んだ艦船(ザクセン級や45型等)はイージス艦
ではなく、あくまで非イージス防空艦です。本家からイージスシステムを導入・搭載したスペインの
アルデロ・デ・バサン級や日本のこんごう型ならばイージス艦と呼べます。

> (これを「神盾管制装置」と名付ける)、護衛艦に乗せれば、国産ハァハァで人気沸騰、

「神盾」ってのは、イージスの中国語表記ですぜ。

935 :文責・名無しさん:03/12/16 14:02 ID:Bpk+OxC6
イージスシステム搭載艦が最初に同時多目標対応艦となっただけだからな。

936 :文責・名無しさん:03/12/16 16:06 ID:E4i8QwMu
>>930
日本ならアマテラス・システムとでも名づけるべきだろう。

937 :文責・名無しさん:03/12/16 16:40 ID:NWbJ09jV
>>936
ネーミングがのけぞるほどダサイ。

938 :文責・名無しさん:03/12/16 16:43 ID:tPh3WZ7E
>>936
某長期連載マンガを連想した・・・

939 :文責・名無しさん:03/12/16 18:04 ID:oVY7PW6x
ウェ。ブサイトによると、級がベイで型が日に名低ること害覆う。
つまり、混合こんごう型であって、こんごう級、大和級、ふぁ省通はなのは、ナゼか。

多数派 スプルアンス級 アーレイバーク級
      こんごう型 むらさめ型

省通は エセックス型
      大和級 長門級 

日本海上自衛の艦艇は、型で、欧米露のそれは、@「級」と
結局英語ふぁと「○○クラス」になるのか?
多年の疑問ら、日本の艦は「〜型」欧人(米人、露人も)のは「〜級」は、ナゼか。
(「さめクラス」などという表記もあったが。これも省通はか。)
やはり、日本語だと、「何々型」のほうが、読んだ感じの語感がよろしいと、こういうことか?
小川ですたそう言うのか?934ですら使い分けているのか?

更に、我が国においては、「軍オタ=憲法違反」 という風潮(国民意識)
国軍を保有しないからといって国防論議すら排除する朝日を場くさくしよう!

940 :文責・名無しさん:03/12/16 18:15 ID:UJhs47/F
誰か日本語に訳してくれ

941 :文責・名無しさん:03/12/16 18:17 ID:M0dYxZEf
>>939
・・・どこの国の方ですか?

942 :文責・名無しさん:03/12/16 19:04 ID:8cHxmWOR
ttp://www.warbirds.jp/ansq/22/B2002291.html
多分こういうことを聞きたいのだと思うんだが・・
日本語が怪しいようだから、読んで理解できるかどうか・・

943 :文責・名無しさん:03/12/16 20:47 ID:Bpk+OxC6
>「軍オタ=憲法違反」 という風潮(国民意識)
脳内被害妄想ってカッコイイ。

944 :文責・名無しさん:03/12/16 21:37 ID:bR9cDQYj
>>943
どっかの国では憲法違反なんだろ。
日本語が不自由だから日本人じゃないだろうし。

945 :文責・名無しさん:03/12/17 05:04 ID:OgJnQwNW
>(日本が共産主義勢力による攻撃を受けた場合)
>米国の戦力を期待する所ではありますが、イージス艦はもちろん、日本
>自体も防衛型空母を派遣する必要性が増しております。海上自衛隊の
>装備を強化して、約4万人で組織します。

というわけで、我が国は「防衛型空母(防御型空母)」なら保有が認められるらしいのですが、
イージス艦と連携を取りつつ4万人で組織される空母艦隊という点からして、
米第7艦隊を除外すればおそらく北東アジア最大の機動的な海上防衛力となる。
すると、保有される航空母艦の艦名を一般公募するという話になる。
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/log.cgi?room=173
最大人気の「赤城」が採用される。漢字ではなく、「あかぎ」となる。

鹿肉がおいしい「赤城山オートキャンプ場」
http://www.sunfield.ne.jp/~koborin/
の入場者が過去最高になる。
時期によっては地元ですら品薄になるという近藤酒造の「赤城山」
http://www5.wind.ne.jp/aramaki/akagiyama.html
の売上も過去最高となる。
いずれも地元企業なので、群馬県の県民所得及び地価が増大→群馬全体の魅力が増す
→群馬といえば草津温泉→草津温泉への来場者増大→俺の親戚の店の利益も増大

うちの店を救ってやるためには、空母あかぎの制式採用が不可欠だ。防衛庁に強く要求する。

946 :文責・名無しさん:03/12/17 11:09 ID:aaP29dSH
やっぱり、瑞鶴、翔鶴は無理かな、命名基準もあるし。

947 :文責・名無しさん:03/12/17 20:04 ID:k0cQ2ldZ
公募すれば翔鶴か飛竜になると思われ

948 :文責・名無しさん:03/12/17 21:34 ID:XKhcyMYa
タケを食べる動物

パンダ
ヒト
ウマ
ゴリラ

949 :文責・名無しさん:03/12/17 22:07 ID:gFd+Feso
>>936
イザナミシステムだな。
殺されても黄泉返ってきそうな勢いだ。
あるいは完全ヒッキー防御システム「天岩戸」とか。

950 :文責・名無しさん:03/12/17 22:28 ID:Hck5zmPY
誰か軍事と国際政治に詳しいひと、神浦たんにメールでも出して諌めてくれないかな。
見てらんない。

951 :文責・名無しさん:03/12/17 22:57 ID:t8c+renU
軍事に精通した神浦さんに諫めるだなんてしつれいなひとですね。

952 :文責・名無しさん:03/12/18 00:13 ID:dNfAA5qN
特にどこでもいいけど、海上自衛隊の基地にジャジャーン!と戦後初の
日本国の世界一流の航空母艦(純国産設計の艦載機をうんと積み込んだ)が姿を現すまで
俺はこの目を開けつづけるつもり。

953 :文責・名無しさん:03/12/18 00:23 ID:XFhoTJ+m
>>952
それが、日本の国益になるなら賛成だが
「とにかく空母欲しい」レベルの考えなら断固反対するな
1軍事ヲタクとして

954 :文責・名無しさん:03/12/18 00:53 ID:Z4bAFnxR
戦闘用航空機の開発コスト・期間が馬鹿みたいに高く、長くなっているこのご時勢に純国産
キヴォンヌ! とか言うのも、「もうちょっと現実を見ようよ」ってな感じかと。

現実に必要とされているか、莫大な投資に値するものなのかって視点を抜きにした空母保有
待望論なんてのは、百害あって一利なしと思われ。
大国ヅラをしたいがために、IRBMの性能向上・増強に勤しむ国と同じレベルに見える。

955 :文責・名無しさん:03/12/18 00:58 ID:dNfAA5qN
某サイトによると、いわゆるロシア連邦の前身であるロシア共和国並びに
その周辺国を合わせた独立国家共同体という組織は事実上、
旧ソ連共産党政権の傀儡国家であるという見方がある。
つまりソ連はいまだ健在であるが、困窮経済ゆえこれ以上の軍拡が果たせないので、
対米戦力を相対的に増大させることで抑止力を維持を図らんとして、
「東西ドイツ統合」「核戦力に関する各種条約の締結」そして「ソ連崩壊」という
「壮大な芝居」を演じ、世界に平和機運を盛り上げることに成功した。
その結果、「冷戦は終わった」「ソ連は崩壊した」「自由主義の勝利だ」などという
ムードが全世界に行き渡り、ソ連国民以外の人類全体がすっかり騙されてしまった。
(民主化に歓喜してモスクワを練り歩いたソ連人民は共産党指示による演劇である)

その結果としてアメリカは予想通り軍事予算の削減を実行したし、NATO同盟の連帯感も
かつてほどではなくなった。アジア諸国における対米協調意識も弱まり、
経済ブロックの再編が急速に進んでいる。これはまさしく「ソ連共産党の思うつぼ」である。
そして世界全体に物理的及び精神的な武装解除が行き渡り、一部の地域紛争を除いて
人類の多くが平和に慣れ切った頃合を見計らって、ソ連共産党は猛然と息を吹き返し、
蓄積していた経済力と技術力により米軍を凌ぐ世界最強の陸海空宇宙軍を組織する。

しかし、そこに一国だけ、ソ連に待ったをかける国があった。それが日本である。
日本がひそかに建設していた空母艦隊がソ連による全地球共産革命を阻止する力である。
世界に再び共産主義の地獄を見せないために、是非とも日本空母が必要だ。

956 :文責・名無しさん:03/12/18 01:10 ID:Z4bAFnxR
三流架空戦記並の展開にちょっとワラタ。

オブイェークト。

957 :文責・名無しさん:03/12/18 09:45 ID:IS8zAIpO
>>953
同意!空母は手段であって目的ではない。建造費用だけでなく維持費も膨大だし。

汎用性のあるフネが欲しいからという理由で、英国のオーシャンみたいな安価で多様に使える
フネを調達するのなら分かるけどね。

958 :文責・名無しさん:03/12/18 09:48 ID:IS8zAIpO
>>952
南米あたりの途上国じゃあるまいし、日本にそんな無駄金はないよ。

959 :文責・名無しさん:03/12/18 10:44 ID:wHfaqNao
改憲・建軍・戦略原潜キボンヌ。と煽ってみる。

960 :文責・名無しさん:03/12/18 11:30 ID:lAeB4Fqh
MDなんてガラクタに金使うほどなら、空母のほうがよほど使える。


961 :文責・名無しさん:03/12/18 11:47 ID:GvyDthzq
まあ現状で空母があっても金食い虫のガラクタに過ぎないけどな。

962 :文責・名無しさん:03/12/18 12:39 ID:Ybt7q6J+
「あの」中国ですら空母建造は先送りにしてるくらいだしな。
もっとも海軍の連中は「有人飛行するなら空母に金回してくれ!」
って思ってるかもね。

963 :文責・名無しさん:03/12/18 13:08 ID:wE2+AOJe
だって明かに衛星技術の方が空母より役に立つし。

964 :文責・名無しさん:03/12/18 16:50 ID:htaI6aVN
>>950

あきらめろ。。。神浦たんはあっち側の人になってしまったんだよ・・・


965 :文責・名無しさん:03/12/18 16:51 ID:MxfvQejN
これがあのヤフオクの…
すごいね。

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E5%B4%A9%E5%A3%8A+%E5%8D%B3%E6%B1%BA&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

966 :文責・名無しさん:03/12/18 16:56 ID:bpNScfum
>>963
有人飛行そのものは大して純軍事的な意味はない。むしろ自前のGPSや偵察・気象・通信衛星
のほうがはるかに意味がある。有人飛行は宣伝効果のほうがメインだろう。

967 :文責・名無しさん:03/12/18 17:25 ID:qGHgfeQD
日本が打ち上げた情報収集衛星についてはどうですか?

968 :文責・名無しさん:03/12/18 17:38 ID:GvyDthzq
習作。

969 :文責・名無しさん:03/12/18 20:32 ID:qGHgfeQD
今後、民放でも、変な煽りは入れずに、今NHKでやっているような、
安全保障についての番組が放映されるだろう。

ところで国防と安全保障ってどう違うの?
パンフレットに、自衛隊の3大役割というのがあって、それが
「国家防衛」「災害派遣」「国際貢献」
だった。安全保障がなかったにょ。

970 :文責・名無しさん:03/12/18 20:36 ID:GvyDthzq
>>969
国家防衛、災害対処、治安維持、良好な対外関係等々を含めて安全保障。

971 :文責・名無しさん:03/12/18 20:44 ID:qGHgfeQD
なるほどー。役割を全部まとめて「安全保障」が成立するんだね。

972 :文責・名無しさん:03/12/18 22:10 ID:SyARX0Jj
そうだね交易路の安全の確保とか、いざと言うときの
エネルギー備蓄なんかも安全保障に含まれるかも知れない。

973 :文責・名無しさん:03/12/18 22:36 ID:XFhoTJ+m
外交も安全保障だな
トラウトマン工作潰した外務省は安全保障のなんたるかをしらなかったわけで

974 :文責・名無しさん:03/12/19 01:02 ID:N1hQJQnh
>>972
抽象的かもしれないけど、自国に好印象を持つ人を増やすのも「安全
保障」につながると思う。この点、日本発の文化に興味を持つ人が増え
てきているのは、よい傾向。アニメとゲームも安全保障に役立っている?

975 :文責・名無しさん:03/12/19 02:55 ID:86+XVr//
>>974
役に立っているとは思うが、政府がそれを有効に活用できていないのが残念。
特に子供向けのアニメなんかは、小さい頃から日本人の価値観に触れさせる事になるので
長期的に見ればものすごい影響力ある。

そうして見ると日本はつくづく情報戦が苦手なのだなと実感するわ。
現状ではまともな情報機関すら無いのだからしょうが無いとも思うけどね。


娯楽を通して自国に有利なように情報操作(正確にはイメージの刷り込み)を行うのは、
アメリカでは長年ハリウットが担ってきた役割の一つだったりする

976 :文責・名無しさん:03/12/19 03:17 ID:Jnsqa7IW
>>975

確かに反日のクリキントンの頃は「パール・ハーバー」みたいな駄作が大々的に放映
されたが、今じゃ「ラスト・サムライ」みたいにで日本を思いっきり美化しまくるやつだしな。

因みにグリーンベレーが活躍する映画も彼らのイメージ向上に役立っている。
それまではグリーンベレーは後ろから首を掻っ切る卑怯者とか言われ、
平和主義が蔓延していたアメリカで解散寸前にまで追いやられていた。

ただ、政治的意図から離れている故に自由に面白いものが作れたとも言い切れん。

977 :文責・名無しさん:03/12/19 04:03 ID:z+yjSTcD
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20031219i101.htm

これだいじょうぶなのか?戦車は少しくらい減らしてもいいが、護衛艦と戦闘機も・・・

米軍はMDやるからといって正面装備減らしてるの?ラムズフェルドのRMAで改良はしてると思うが、さすがに、護衛艦や戦闘機減らすのはどうなんだ。

これで、F4EJとF15の非MSIPの後継機の計画は次期中期防でもどうなるのやら。
気が早い話だが。
「軍事研究」じゃ、F35なんて憶測記事もでてたのにね。

978 :文責・名無しさん:03/12/19 08:43 ID:+F7OizQI
正直言って今までは、書店で軍事関連の書籍/雑誌コーナーにいるひとは
「遠い世界にいる、ちょっとアレな人」というイメージだった。
このスレで、考えを改めました。
日本国民として軍事・国防に関する知識と見識を持つことは、趣味ではなく、義務だと。sage

979 :文責・名無しさん:03/12/19 09:43 ID:N1hQJQnh
>>978
軍事に関する知識を、まるで触れてはいけない「敵性文化」のように考えている人たちが
いるけど、それは平和を求めることに逆行することだと思う。知識がなければ自分で考える
こともできないし、誤った情報で人々を迷わそうとする個人や組織、国家に利用されることに
つながるから。

980 ::03/12/19 09:48 ID:g6wyArGY
そろそろ次スレ立てようと思うんです。
スレの名前は「日本の軍事報道を考える2(軍版住人歓迎)」でいいでしょうか?
何か必要なテンプレーととか有りますか?

981 :文責・名無しさん:03/12/19 11:19 ID:vMCCDXNf
>>978
自分も軍ヲタですが、軍事関係の本読んでる奴は大半がいかにもキモヲタなのは認めざるを得ない事実だよ。
もうね、ホント嫌になるんだ。
アニメ雑誌の横だしね、そこからスライドしてくる奴も多いしね。

982 :文責・名無しさん:03/12/19 11:53 ID:MuPYAQxT
今では憲法学者の中でも自衛隊と軍隊肯定は広がりつつある事実

983 :文責・名無しさん:03/12/19 12:41 ID:LVHBd5W1
>>977
 本当は戦車減らすのも良くないのだが。個人的にはMDに金ぶち込む
なら、寧ろ専守防衛を放棄して、某国がミサイル発射準備に入った瞬
間にTACTAMぶち込む方が賛成だが。

 専守防衛=本土決戦なんだがなぁ。沖縄戦の教訓はやはり活かされ
て居ないと思ふ今日この頃。

984 :文責・名無しさん:03/12/19 13:09 ID:+NG1U2dK
次スレ立てるんだったら、>>1の参考書に
「戦争学」「新・戦争学」「名将たちの戦争学」(全て文春新書・松村劭)
を入れて欲しいと思うんですが…どうです?

985 :文責・名無しさん:03/12/19 13:20 ID:jlKh8qmZ
>>977
>「軍事研究」じゃ、F35なんて憶測記事もでてたのにね

「軍事研究」でF-35やF/A-22って名前が出てくると、
とても生臭く感じるな。長年の読者として・・・・

986 :文責・名無しさん:03/12/19 14:59 ID:N1hQJQnh
>>982
自分が憲法を勉強したころは、「自衛権も放棄している」だの「自衛権は認められるが、
武器を用いない方法(サボタージュなど)に限られる」なんて学説もあって、頭が痛かった
よ。

987 :文責・名無しさん:03/12/19 18:58 ID:ERer2xMj
拉致ってテロなの? テロじゃないの?
教えて、エロい人!

988 :文責・名無しさん:03/12/19 19:04 ID:U+7da6J6
>>969
国際政治学的に言うと、
「国防」は一国のみの安全を主眼とする概念で
「安全保障」は国際社会全体の中における自国の安全を追及する概念だとしているよ。

つまり例えるならば、
自分の家の戸締りを強化したりセコムに入ったりするのが「国防」、
町内の防犯運動とかを強化したり怪しい人がいないか連絡を取り合ったりして
自分ちの被害を防ごうとするのが「安全保障」だといえるかな。

だけどこれが国際社会の場合、隣りの人が泥棒になったりしたりするから
町内会と同じようにはいかないのが難しい所なんだな

989 :文責・名無しさん:03/12/19 19:14 ID:drHVQesr
>>980
軍版→軍板 じゃないの?

990 :文責・名無しさん:03/12/19 19:46 ID:drHVQesr
今後、民放でも、変な煽りは入れずに、今NHKでやっているような、
安全保障についての番組が放映されるだろう。

ところで有事と事変ってどう違うの?
聞いた話だと、戦争とは認定されていない戦闘状態を
かつては事変などと称していたが、満州事変のこともあって、
今では有事という名前に置き換えられているらしいにょ。

991 :文責・名無しさん:03/12/19 19:48 ID:vMCCDXNf
有事は単に平時の反対としての言葉。
事変はまあ非戦闘地域とやらと同程度の言葉。

992 :文責・名無しさん:03/12/19 19:57 ID:drHVQesr
たった2分で答えが返ってくるとは予想外だったにょ。
さすが軍事関連スレだけあって、即応体制は万全か。

>有事は単に平時の反対としての言葉。
>事変はまあ非戦闘地域とやらと同程度の言葉。

分かりやすい説明に感動。

993 :文責・名無しさん:03/12/19 20:06 ID:Jnsqa7IW
昔の定義だと事変は宣戦布告のない戦闘状態。
例として満州事変、支那事変、北清事変(義和団の乱)がある。

994 :文責・名無しさん:03/12/19 21:43 ID:w+QX5hKh
有事には、戦争・戦闘だけじゃなくて災害なんかも含まれるよね。

995 :文責・名無しさん:03/12/19 22:21 ID:drHVQesr
日本テレビで、日本の防衛事情を小馬鹿にした映画がやってます。

996 :テンプレ案:03/12/19 22:41 ID:YE4DY7GG
日本の軍事報道を考えるスレです。様々な新聞やテレビ等の報道が
本当に正しい軍事知識で語られているのか検証します。

軍事板アドレス
http://hobby3.2ch.net/army/
軍事板常見問題(FAQ)
http://yomi.kakiko.com/mlt/faq/index.htm
【仮設!2ch軍事板用語集】
http://banners.cside.biz/army_word1.htm
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ77◆◆
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1071436068/
軍事・兵法・戦記・戦史関連書籍総合スレット 2
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1065783183/

・自衛隊関係
自衛隊板アドレス
http://society.2ch.net/jsdf/
■●スレを立てる前にここで質問を 27
http://society.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1069772020/

書籍紹介スレ
全くの初心者ですが、軍事オタクになりたいんです。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1061787185/l50


997 :文責・名無しさん:03/12/19 22:59 ID:lM/f2U1A
新スレ立てました
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1071842109/l50

998 :文責・名無しさん:03/12/19 23:29 ID:drHVQesr
>>997
ありがとうございます〜。

999 :文責・名無しさん:03/12/19 23:34 ID:yA03NwKf
>>997
( ノ゚Д゚)ヨッ!モツカレー

1000 :文責・名無しさん:03/12/19 23:36 ID:yA03NwKf
1000get

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★