5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ 第9集

1 ::03/07/12 21:01 ID:7xtRUnab
     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<  「人を監視する社会は正常とは言えない」とか「誰かに見つめられている

   _φ  ⊂)_\ 気がして落ち着かない」というのだが、何という小児病的極論であろう。
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/
                    ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 小児病!小児病!!
小児病〜〜〜〜〜!>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
第8集   http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054858752/

2 :文責・名無しさん:03/07/12 21:09 ID:+7e+hYLu
に?

3 :文責・名無しさん:03/07/12 21:28 ID:oNMXlUa3
>>1
乙!

4 :文責・名無しさん:03/07/12 23:29 ID:rSAjC+Gd
>>1
乙カレー
激しく藁タよ。

5 :文責・名無しさん:03/07/12 23:43 ID:OpnX4pWe
>>1
乙。
しかしどこが藁タ?小児病って表現?

6 :文責・名無しさん:03/07/13 01:28 ID:yIbmlsvz
http://www.asahi.com/politics/update/0712/008.html
今のところ朝日しか取り上げてないようだが、さて…

7 :十分合格点 もう隠居しなさい、石井タン:03/07/13 03:35 ID:Q5UVuxh6
◆【産経抄】
  日商会頭の藤山愛一郎氏が岸信介首相に請われ外相になったときのことだ。
 評論家の大宅壮一氏は「絹のハンカチを雑巾(ぞうきん)に使うな」と反対
 した。藤山氏は財閥の御曹司だった。そんな育ちの良い人をドロドロの政治
 の世界に引き込むなというのである。
  ▼埼玉県の土屋義彦知事(七七)が平成四年、知事選への立候補を表明し
 たときも、似たような理由で引き留める動きが自民党内などにあった。土屋
 氏は参院の議長を辞めたばかりである。三権の長まで務めた人が、知事選で
 負ければみっともないというのが一つだった。
  ▼さらに表向きにならない反対論もあった。土屋氏は議長時代まで、身辺
 が比較的きれいだといわれた。しかし知事ともなれば、ときには危ない橋を
 渡る場面もあるかもしれない。そうなると、文字通り三権の長の権威や本人
 の経歴にキズをつけるというのだった。
  ▼結局、土屋氏は「埼玉県民のため」と反対を振り切り知事になる。まだ
 枯れたくはなかったのだろうが、心配事は十一年後に当たってしまった。長
 女が知事の資金管理団体に寄せられた金を自分の会社の資金に流用した事件
 の責任をとり、辞意表明に追い込まれたのだ。
  ▼知事はこれまで、流用の了承など事件とのかかわりを否定してきた。辞
 職を表明するまで「娘と私は別人格」と責任を認めなかった。しかし、父と
 娘との間でそうした理屈が通用するとは思えない。やはり絹のハンカチであ
 り続けることは難しかったようだ。
  ▼中国の『左伝』には「公事には公利ありて私忌なし」という言葉が出て
 くる。公職につく者の公私混同を厳しくいましめたものである。三権の長で
 あった者でもそうでなくても、政治家はこのことを胸に刻むべきだ。晩節を
 汚さぬためにも。

8 :文責・名無しさん:03/07/13 06:26 ID:xnDAP2XO
今日の産経で面白かった記事は、アメリカが結局自分らだけじゃイラク仕切り
きれないので、国連に兵力と復興資金負担しると泣きついたことかな。国連不
要論を声高に唱えていた産経と石井たんはどう思っているんだろうな。

9 :文責・名無しさん:03/07/13 09:10 ID:baJQlvEy
やはり日曜日の産経抄は綺麗ですな。
普段と大違いだ。

10 :文責・名無しさん:03/07/13 09:41 ID:2+JPg+WG
しかし、国政はきれいで地方は汚いって言ってるようなものだな。

11 :文責・名無しさん:03/07/13 10:11 ID:BvNpZ+Hn
>>10
国政のほうがもっとドロドロなんだけどね。


12 :文責・名無しさん:03/07/13 15:25 ID:cwAkJZXi
地方で土建業、中央でゼネコンと言い換えているだけの事かな。

13 :文責・名無しさん:03/07/13 15:58 ID:VTLmyfn0
埼玉と言う土壌の問題にすり替えている、
しかも、娘が主で土屋は従と

14 :文責・名無しさん:03/07/14 03:45 ID:DnsfMGq7
>>7
今日のは味があるなあ。
絹のハンカチで始まり、春秋左氏伝で終わるあたり。
論旨もまともだし。いいぞ!

惜しむらくは左伝からの引用内容が、やや陳腐なことかな。
ハンカチか土屋知事を連想させる文言なら、もっと良かったのに。

やっぱり、書いたのは石井タンじゃないのかなあ。日曜だし。 

15 :14:03/07/14 03:47 ID:DnsfMGq7
「ある新聞」に始まり、
「一部の市民団体」で終わる文章とは大違いだ。

16 :文責・名無しさん:03/07/14 03:59 ID:6MK4wGE6
>>10
いや、参議院議長というのは、派閥に無縁、権力にも無縁、いわば、自民党内で
いてもいなくてもいいけれど、結果的に長くいた人がなるポストなんですよ。
比較的クリーンといえばクリーン、悪く言えば無能な人間向きのポストです。


17 :文責・名無しさん:03/07/14 05:06 ID:ZMjU0Xgc
埼玉土曜会のボスがクリーンだって!?
土屋が「比較的きれい」だったら、蝶々トンボも鳥のうちだよ。
3Kも擁護したいのだろうが、言うに事欠いて奴をクリーンとはね・・・
左伝やら雑巾やらで知識をひけらかすのもいいけれど
産経抄子こそ晩節を汚さぬように気を付けな!

でも昨日は石井タンじゃないんだよね。
3Kも相変わらず「人材」が豊富なようだねw

18 :文責・名無しさん:03/07/15 01:07 ID:eMfVpF2Q
まあ新さいたま駅前周辺見て、なにもないなんて考える記者は、日本広しと言えど
産経新聞の記者だけだろうw

19 :やっぱり「抵抗勢力」江藤は無視か:03/07/15 04:35 ID:t4b8FO3h
◆【産経抄】
  テレビの放送開始(昭和二十八=一九五三年)から五十年だが、放送の情
 景描写はどうかわったか。たとえば野球中継では、「原監督がベンチを出ま
 した」はラジオ的表現、「ベンチを出たのは原監督です」がテレビ的表現だ
 そうだ。
  ▼なるほど。新聞休刊日の日曜日、名アナウンサー・小川宏さんの新著『あ
 の頃』(ポプラ社)を読んで教えられた。あのころ、つまりテレビ放送が始
 まった当時の放送時間は一日四時間、小川さんの月給は九千八百円、十四イ
 ンチのテレビが約二十万円。「テレビ見られます」と喫茶店は張り紙をだし
 た。
  ▼小川さんといえば、その本放送が始まったNHK時代の『ジェスチャー」
 や、フジテレビに移って『小川宏ショー』の「初恋談義」で日本中をわかせ
 た。テレビ五十年とともに生きてきたが、思い出の人はほとんど故人になっ
 てしまったという。
  ▼その名アナが口ぐせにしているのが「人生にユーモアを」である。笑う
 ことで免疫力が生まれ、消化力が上がり、がん細胞を弱らせ、老化を防ぐ。
 “春の小川”とまでいわれた人がウツを病んだという告白には驚いたが、そ
 れもまた「飲む・ウツ・買う」としゃれのめした。
  ▼こんな笑話が披露されている。いつだったか仕事でタレントの片岡鶴太
 郎さんとアメリカへJAL(日本航空)で行った時のこと。機内食にそばが
 でて、乗客の一人が乗務員にそばについて聞いた。「はい普通のおそばです」
 と乗務員が答えると…。
  ▼鶴太郎さん間髪を入れず「ちがう!それはJALそばです」とやった。
 “うまい”と客席は爆笑したが、その時小川さん少しも騒がず小声でいって
 やったそうだ、「鶴ちゃん、飛行機にオチは禁物だよ」。ユーモアはそばほ
 ど人の寿命をのばす。

20 ::03/07/15 07:21 ID:m85OsK1n
宣伝どころかただのコピペ
しかも2段も使って鶴太郎の話

やっぱり俺が書いてやるよ(w

21 :文責・名無しさん:03/07/15 08:36 ID:k5CrAOVa
こんな事書きたくないが、伸びた蕎麦は客に出さずに片付けるのが誠実な商売ってもんだよ、石井タン。

22 :文責・名無しさん:03/07/15 08:41 ID:PpMsnbhF
そういえば昨日の休刊日、サンスポ最終面のコラム「甘口辛口」が
珍しく政治向きのネタ(打ち首発言)を扱ってたけど、そっちの内容のほうが
面白かったな。

23 :文責・名無しさん:03/07/15 09:29 ID:YXoEUeZS
書くものが無いときは無理に書かずに休載すればいいのにね。

24 :なまえをいれてください:03/07/15 12:33 ID:IhWURgsE
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

25 :山崎 渉:03/07/15 14:13 ID:EkC6IgII

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

26 :文責・名無しさん:03/07/15 16:36 ID:wh5KTA0s
本を読みますた。
感想を書いてみますた。
おわり。

27 :文責・名無しさん:03/07/15 17:44 ID:OfqWDKDi
ちがう!それはJALそばです

JALと「ざる」を混同するなんて朝鮮人みたいだね。

28 :文責・名無しさん:03/07/15 17:45 ID:zttqwuYm
ちっとも盛り上がらないので・・・参考までに昨日のサンケイスポーツのコラムを。
こっちも大して名コラムってわけじゃかいけど。
【甘口辛口】2003/7/14
あの鴻池防災担当相の「打ち首」発言は、週末のテレビ番組などで識者たちから
「暴論」「短絡的」「残酷」と一斉に袋だたきにされていた。長崎市の男児誘拐
殺人事件で補導された12歳少年の両親について、「市中引き回しの上、打ち首
にすればいい」と発言した問題だ。

▼確かに言い方は、あまりに乱暴すぎた。政府の青少年育成推進本部の副本部長
という立場にあるだけに、よけいそう感じられた。だが、気持ちはわからなくは
ない。法律で罰せられない少年の犯したことは両親に責任があり、即刻、被害者
側に謝罪するのは当然、と多くの人は思っていることだろう。

▼いまや親の責任や役割も甘くなりすぎている。それは憂慮すべき問題で、鴻池氏
も義憤にかられてストレートに言ってしまったのかもしれない。どうも世の中、
建前論ばかりで、こんな風に本音をズバッというと袋だたきにあう傾向があるが、
ときには発言の真意を吟味してみる必要もありそうだ。

▼謝罪がほしい、とは横綱朝青龍にもいえる。名古屋場所5日目、同じモンゴル勢
ながら確執のある旭鷲山のマゲをつかんで反則負けした上、旭鷲山のクルマのドア
ミラーを壊した件で、まだ本人から謝罪の言葉がないという。なぜ、先輩でもある
相手に一言「すいませんでした」といえないのか。

▼昔の力士は相手が土俵でけがしたら、まず相手の支度部屋に行き故意でなくても
謝ったものだ。勝負師同士、心が通じ合わなければ、いい勝負などできない。人間
は過ちを犯すようにできていて、そこに反省が生まれ、反省の先に謝罪があるとい
う。謝罪までいきつかないのは…。そこまでは言うまい。


29 :文責・名無しさん:03/07/15 17:55 ID:YXoEUeZS
打ち首発言だけどそれを言うなら、国会開催中には国会議員は逮捕されないから
責任を持って党首なり、派閥の領袖なりが責任を持って市中を練り歩いて自害す
るべきだ。

30 :文責・名無しさん:03/07/15 18:06 ID:10CcWDQm
未成年だから親を公衆にさらして全ての責任を取らせるのか?
それで見せしめにすれば未成年の凶悪犯罪は無くなるかな?
はっきりいって高速で煽って来る暴走族なんかだって、明らかに凶悪犯罪だぞ。
暴走族の親の顔全部さらせばあいつらこの世からいなくなるなら、やって見てほしいが。

31 :文責・名無しさん:03/07/15 19:20 ID:T/6ZiODN
>発言の真意を吟味してみる必要もありそうだ。
発言の真意を吟味しろって書いてあると思いますが。
最近だと万引き犯の親が居直るとか、兎角、他に責任を転嫁する方が
多いと、そういう事を言っているのだと思いますよ。
範を正せとね。

32 :文責・名無しさん:03/07/15 21:02 ID:Q36iNxcS
本人が謝罪しちゃあ御終い。

33 :文責・名無しさん:03/07/15 21:48 ID:q581g/6A
『打ち首発言にメール4000通』鴻池氏「8割が賛成」

鴻池祥肇構造改革特区担当相は十五日の閣議後の記者会見で、長崎市の男児誘拐殺人事件に関して「犯罪者の親を
市中引きまわしの上、打ち首にすればいい」と発言したことについて「四千通の電子メールがあり、八割強が賛成の意見だった。
加害者の人権を守ることは正論としてあるが、被害者をまず優先させるべきだ」と強調した。

鴻池担当相は「親と子は別」などの批判を受けて発言を反省する考えを示していた。この日の会見では「不適切な発言というのは
当然の指摘で、反省している」と繰り返していたが、「賛成だが言いまわしが悪いという意見もあった。謙虚に受け止め、信念を曲げずに
取り組んでいきたい」とも述べた。

全然反省していません。神権に未成年凶悪犯罪の撲滅のために苦労して努力している
被害者の親が不謹慎な発言だと非難してきたらどうするつもりかな?それから都合のいい時だけネットのデーターを信頼性のあるデーターだと
持ち上げない様に。


34 :文責・名無しさん:03/07/15 23:49 ID:IwgHJy/W
被害者の家族が行政側に望むのは、事件の全容の1日も早い解明と、完全な形での報告。
加害者側の誠意ある心からの謝罪。そして二度と同じ悲劇を引き起こさないための、行政・学校側の
努力の具体的な対策。
すくなくてもこんなおちゃらけでこの非常識な政治屋が、自分たちの立場に立ってくれたとは思わないだろう。

35 :イエロージャーナリズムと背中合わせだと思うが・・・:03/07/16 04:24 ID:isLchnF4
■【産経抄】
  長崎の駿ちゃん(四つ)殺害で補導された市立中学一年の男子生徒(一二)
 の人間像や家庭環境が、少しずつ明らかになってきた。これまで報道されて
 きた情報やデータを整理してお届けしてみよう。いずれもご近所や学校関係
 者の証言である。
  ▼少年は長崎市北部の集合住宅に両親と三人で暮らしていた。父親は市内
 の繁盛しているレストランの調理師、母親は専業主婦だったが、この三月か
 らパート勤めにでた。少年は“カギっ子”となり、放課後は夜までゲームソ
 フト店で遊ぶことが多くなった。
  ▼しつけはなおざりにされたが、母親は息子を過保護を通り越して溺愛(で
 きあい)した。幼稚園のころ「息子がいじめられた」「悪いのはうちの子じ
 ゃない、よその子が悪い」といって近所と衝突した。その近所では「おとな
 しくて頭のいい子」という評判だった。
  ▼身長は一七〇センチと中学生にしては高く、成績は優秀で数学と社会が
 良かった。しかし体育と図工は苦手ということは注目に値する。ちょっと注
 意するとおびえたり、カッとなってグラウンドに飛び出したりした。体と心
 のバランスが崩れ、明らかに情緒不安定になっていた…。
  ▼少年の家庭の状況や成育歴などプライバシーすれすれを、小欄はなぜ書
 いたか。それは少年法の非公開主義とやらで、警察はじめ関係者が一切口を
 とざしているからだ。神戸の酒鬼薔薇少年の精神病理や非行歴も、いまもっ
 て全く公表されていない。
  ▼しかし長崎の少年は、四月下旬にも三歳児を全裸にし性的いたずらをし
 ていたことを認めている。少年はなぜこうした行動を繰り返したか。予兆や
 シグナルは何だったか。地域社会が防犯の対策を整えるためにも、必要な情
 報は開示されなければならないと考えるからである。

36 :文責・名無しさん:03/07/16 04:36 ID:zPwTw74c
朝日の夕刊に「アメリカで殺人罪の12歳の少年に無期懲役、弁護側が上告」
みたいな記事が出てたけど、それへのアンチテーゼか。
それともあれか、同じくアメリカで、性犯罪の前科者が越してくる前に、その近隣に
「これから越してくる奴は性犯罪者でしたよ」っていう告知をする、あの法を日本にも!
ってことか。

…我ながら、これはちょっと見方が斜めに過ぎるな。

37 :文責・名無しさん:03/07/16 05:18 ID:kKJP9Z71
>>地域社会が防犯の対策を整えるためにも、必要な情
 報は開示されなければならないと考えるからである。

背が高いというのは、どういう観点から必要なのだろうか。
背が高い中学生は隔離したほうがいいのか。
体躯と図工が苦手な子供は抹殺か?

38 :文責・名無しさん:03/07/16 05:20 ID:cRc5eIJB
……そこらの週刊誌で記事になってることを書き写して整理しただけで、何を偉そうに
語ってくれちゃってんだか、石井たん。

こういう報道をした以上は、今後口が裂けても「加害者のプライバシーが保護されてる」
なんて言えないな。こうして朝刊の一面で堂々とプライバシー晒したわけだから。
当然今後も、あらゆる事件で加害者のプライバシーをガンガン記事にしてくれるんだろ
うな?

しかし、やってることは顔写真UPしたり実名書き込みしてる厨房と同レベルだな。
きっと法務省などの2ちゃんへの削除要請に対しても「事件の全容解明を阻む愚行」
とバッシング記事を書いてくれるよね、石井たん(藁。

39 :文責・名無しさん:03/07/16 05:32 ID:9d7NmDx4
産経抄にくっだらない難癖つけてるスレはここですか?

40 :産経信者、最後のあがき?:03/07/16 05:47 ID:7yNanc0f
歴史捏造の産経新聞 経営不振で”最後のあがき”

産経の経営が厳しいことは業界周知の事実だからである。
産経の東京、大阪両本社の朝刊総発行部数は、91年度の212万2,420部をピークに、
下降ないしは横這いを続け、191万部から195万部台を低迷、
98年度いったんは200万部台に戻したものの、99年度は再び200万部を割った。

 本紙以外の新聞でも、『夕刊フジ』は『サンケイスポーツ』同様ひところの勢いはなく、
『競馬エイト』もパッとしない。91年には297人もいた社員を、
この10年間で141人と半数以下にまで大リストラした『日本工業新聞』に至っては惨憺たる状況。
関西では根強い人気のあった系列の大衆夕刊紙『大阪新聞』も、赤字続きでこの3月末ついに休刊に追い込まれた。

産経はフジテレビから広告料の名目で年間数十億円の資金援助を受けていた。
しかしフジテレビが97年8月株式を上場したため、
それ以後は不透明な金をもらうことは難しくなった。
産経が経営危機に陥った大きな理由だが、今でも年間20億円を超える事実上の資金援助を受けているとされる。
産経が夕刊廃止に踏み切った真相は、他紙に比べて東京圏では夕刊とのセット率が
約30%と極端に低く、夕刊の広告収入を考慮してもコスト割れするところまできたからに他ならない。
産経がこうした苦しい台所事情に音を上げて、夕刊廃止の挙に出たことは、
衆目の一致するところ。競争各社は「最後のあがき」とみている。

販売店からの圧力もこたえたようだ。産経は朝夕刊セット販売の際、
系列販売店に売れ残った夕刊を引き取らせていた。
有料購読者のいない新聞でも、しっかり代金を召し上げる、
いわゆる「押し紙」である。各販売店は、泣く泣くこの「押し紙」に
応じていたが、その我慢も限界に達したとみえ、今回の騒動が
起こるかなり以前、売れ残りの夕刊を押しつける産経本社に激怒した販売店が、
本社の前でトラックに山と積まれた「押し紙」を投げ捨てたこともあった。
それも一度や二度ではなかったという。


41 :文責・名無しさん:03/07/16 06:41 ID:Og8iUQ5x
むしろ法務省に抗議してもらいましょう。

42 :文責・名無しさん:03/07/16 07:42 ID:Po5z0LaG
今日の産経抄は噂の真相のようだ。この調子で政治家の不正も暴露して
欲しいものだ。そうでないと恣意的な報道ととられるよね。
自分の気に入らないものをさらし者にして、都合の悪いことは隠すそんなことを
していたら報道とはいえないね。

43 ::03/07/16 07:53 ID:FzxLJOCl
何なんだこの”手抜き”は?(w
新聞や週刊誌の切り抜きにすぎないよ「3kが独自につかんだ新事実!」は無いのか?
森山は「自主規制」を呼びかけているが今回の件でネットの規制に動き始めている

2ちゃんねらで9割以上の人が彼の実名を知っているだろうし
マスコミだけを規制してもプライバシーは守れない

E彼には予兆もシグナルもなかったんじゃないかな
親や教師や同級生が気がつかないも仕方なかった
精神異常や「心の闇」なんてレッテルを貼って彼を特別扱いせずに
ごく普通の、どこにでも居る子供が事件を起こした
数学と社会が得意で体育と図工が苦手<おいらの厨房時代とかぶる・・

大多数の子供はやんちゃないたずらで済むのになぜ人を殺めるまで至ったのか
分からないし知りたい、人の親として知っておきたい
でも本人にすらなぜ殺したのか分からないのかもしれない






悔しかったら実名を書いて見ろよ。そしてすぐ回収


44 :文責・名無しさん:03/07/16 08:13 ID:a9073SyL
そんな暗闇で手探りで物の形確かめてこれが事実だ!とか言われたって、なんの防止策にもならないと思うが。
むしろマスコミのはしくれの抄子に尋ねたいが、

「駿ちゃんんにハサミで加えた性的虐待」週刊文春
「局部を刃物で傷つけた残虐犯行」週刊新潮

子供を殺された被害者の両親や親族は、この見出しがデカデカと掲載されている産経新聞を見て
事実が報道されたと言って喜んでいるだろうか。是非取材してきて欲しいが。

45 :文責・名無しさん:03/07/16 09:02 ID:euYdzIs7
パートに出て “カギっ子” って、、、
いつの言葉だろう、古すぎ。

>>39
ファンが集うスレですよ。
スレタイよく見れ。

46 :文責・名無しさん:03/07/16 09:57 ID:mwr7jP0S
次に在日米軍兵による女性暴行事件が起きた時もしっかり晒して欲しいものだ。

いや、その場合は被害者の方をあら捜しして米兵擁護するんだったな石井タンは。

47 :文責・名無しさん:03/07/16 10:45 ID:mYCCDq+G
今日の産経新聞は最低ですな。
一面共産党記事はフラッシュ
社説主張はスポーツ紙や週刊誌の朝昇龍批判の丸写し
(だいたい大相撲批判なんて新聞の社説でやることか?)
そして産経抄は前日発売の文春新潮の丸写し
週刊誌の記事の焼き直しを紙面に載せてしまう新聞なんて
新聞としての存在意義を疑うな。


48 :文責・名無しさん:03/07/16 10:46 ID:Sfg3Uq53
<<35
文章中から筆者の煽り文句を除いて読むと
どこにでもいるごく普通の子供だな・・・。
家庭もごく普通だし。

結局、何が言いたいのだろうか?
母親がパートに出てはいけない
ということなのか?


49 :文責・名無しさん:03/07/16 11:21 ID:EcIt3DVV
マスコミが読者の好奇心を満足させても、未成年の凶悪犯罪を予防も抑止もできなかったのは
酒鬼薔薇事件の週刊新潮の例を見てもわかるよな。なにを偉そうにとしか言いようがない。

被害者保護は民事訴訟の優位性などで、個人として加害者に対しての権利を優位に確保する
しか、社会全体では対応するしかない。加害者の親が保護者としての義務を全うしていない
事が、魔女裁判的に吊るし上げれば責任を取らせる事になるのかどうか。いっそ親を同罪として
逮捕せよと主張する方がまだ理解できる。マスコミの拡販の材料にすることでは断じてない。

50 :文責・名無しさん:03/07/16 11:48 ID:Um5nToqf
>しかし長崎の少年は、四月下旬にも三歳児を全裸にし性的
>いたずらをしていたことを認めている。

取調室で警官に怒鳴りつけられて言った少年の言葉にどんな信憑性がある?
産経抄は、マスコミの馬鹿さ加減を代表している。

51 :文責・名無しさん:03/07/16 12:23 ID:Rbq8IAML
「息子がいじめられた」「悪いのはうちの子じゃない」
と、文句を言うのも、自分の子供を愛する親なら当然の反応。

もちろん「子供のけんかに親は口出ししない」が理想なのだが、
こういう時代だから、幼稚園児のわが子が被害者にならないように守ってやるのは
親の義務というものだろう。

結局、どの親も、自分の子供が犯罪者になるか、犯罪の犠牲者になるか
あらかじめ予想し対策を練るのは、非常に困難というしかないだろう。
こんな状況下で、親に多くの責任を要求するのは、
それこそ「子育て」への重圧感を煽り、少子化を進めるだけだと思うが。

52 :文責・名無しさん:03/07/16 12:33 ID:NWAf+1kc
マスゴミに興味本位で面白可笑しく報道されてしまうだけだよ。
しょーもない芸能ネタと同じでな。

53 :文責・名無しさん:03/07/16 13:17 ID:Po5z0LaG
2000年8月16日
夕刊紙の見出しには「皆殺し」という刺激的な言葉もあった。大分
県で近所の家を襲い、六人を殺傷した高校一年生の少年は「-
家全員を殺すつもり」だったという。事件を解くカギは『家』にあり
そうだ。
▼被害者の一家は祖父母と母親と子供三人だった。父親はいな
いが、いまどき珍しい三世代が一緒に暮らす家である。そういう家
庭に、何者かがふろをのぞくという事件が起きた。都会であれぱ、
近所とのトラブルを避けて黙っていたのかもしれない。
▼しかし、恐らく家長意識が強かった祖父は一家の平和と安全
のため、証言にもとづき少年の家に抗議した。のぞきの犯人が少
年だったのかどうかはわからないが、少年はそれ以来「一家が自
分を避けるようになった」と思い、恨みをもつようになったのだとい
つ。
▼少年の家庭は父母と兄という核家族だった。これに対しいつも
結束して動くかのような被害者の-家がときにはうらやましく、とき
にはうとましく思えたのではないか。そうした感情が「皆殺し」とい
う発想に結びついた、というのはうがち過ぎだろうか。
▼戦後のや会は「家」の存在を必要以上に軽んじ、退けてきた。
浅田次郎氏の短編「うらぽんえ」では、「家」と関係なく育った女性
が夫の実家に帰る。そこで感じる「家」の存在の大きさや身勝手
さ、そこに入りきれない孤独感が、見事に描かれている.
▼「家」の喪失感と少年犯罪の多発とは無関係ではない。自ら
の犯罪が被害者ばかりでなく自分の家庭をどれだけ不幸にする
か。その想像カを親も子も失ってしまっているのだ。「家」の行事で
あるお盆の最中だっただけに、いっそう考えさせられた。

結局父親を中心にして母親はうちにいる
そんな家族以外は認めない、ってことか?

54 :文責・名無しさん:03/07/16 13:52 ID:lBdn5u0i
サンスポ「甘口辛口」でも長崎少年事件を扱ってますな。
http://www.sanspo.com/top/am200307/am0711.html

55 :文責・名無しさん:03/07/16 14:04 ID:AGL2aApP
>少年の家庭の状況や成育歴などプライバシーすれすれを、小欄はなぜ書
 いたか。それは少年法の非公開主義とやらで、警察はじめ関係者が一切口を
 とざしているからだ。

石井タンはどういう権限があって、「プライバシーすれすれ」の情報を公開しているの?
石井って、何様? なんか勘違いしてない?

>神戸の酒鬼薔薇少年の精神病理や非行歴も、いまもっ
 て全く公表されていない。
>地域社会が防犯の対策を整えるためにも、必要な情
 報は開示されなければならないと考えるからである。

石井たんは、地域に暮らすものとしては、防犯のために、どのような精神病者が危ないのかを
知っておく必要があるということを言ってるの?
石井たんは、そういう精神病者や非行の前歴者がいたら、危ないから、
地域のみんなでそいつを遠ざけようということを言いたいの?
石井たんは、きっと旧ソ連とかナチスドイツの方が住みやすいんだろうね。

56 :文責・名無しさん:03/07/16 14:46 ID:0aAxsB8f
ゲーム叩いて小田晋の援護か?
談話室にはゲーム叩きが二つも載ってたが。
片方はおそらく例の「ゲーム脳」本を論拠としていると思われるが、
その出典を書かない、2chですら「ソースは?」って突っ込まれる代物。
匿名掲示板の名無し煽りレベルが大新聞様の投書欄に載るってのは、
その新聞自体がそう言う思考を持ってるって考えて良いね。
でも産経抄を見る限りでは、家にゲーム機が無いんじゃないか?あのガキ。

文春広告には「ゲーム脳」が。
捕まらなかった「切り裂きジャック」と同列に語るのはどうか?
切り裂きジャックもゲーマーだな。これは。

>>55
前スレ920みたいなことを言う政治屋が出たら、大絶賛するんだろう。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054858752/920
アメリカの性犯罪者晒し上げ法すら「犯罪歴があったら」
晒すことになってるんだけど、石井タソにしてみれば、
精神に障害があったり、かぎっ子だったり、ゲームが趣味だったりしたら、
「犯罪を起こす以前に」「防犯の為に」ご近所に広まるような素敵社会が理想なんだろう。

57 :文責・名無しさん:03/07/16 15:25 ID:cgkgXGD9
加害者の少年は、パートづとめの母親が帰ってくるのをマンションの入り口で
待ちわびていたそうだ。ゲーム好きだがそれほど熱中していなかったのは明ら
かではないか。

58 :文責・名無しさん:03/07/16 16:36 ID:6QKmTubI
>>57
何でもかんでもゲームのせいにする一部識者の神経細胞はどうなってるのかと突っ込みたくなる罠。

59 :文責・名無しさん:03/07/16 16:47 ID:0aAxsB8f
て、言うか、今日び、殆ど全ての小中高生はTVゲームやってるワケで…
いや、だからこそ「少年犯罪が全般的に凶悪化している」って物言いを
一般化できるのかも知れないが。

でも、あぁ言うレベルの事件を起こすのは、少数もいいところなワケで。
一年に一人も出てきてないだろう?酒鬼薔薇や今度の12歳クラスは。
しかも、ゲームにはまる以前から、行動に不振な点が見られたなら、
「ゲーム→凶行」よりも「周囲からの阻害→ゲームで一人遊び→凶行」
で、あると、考えるのが自然。また、そもそも、
「生身の友達と遊べば、コミュニケーション能力が誰でも100%一定レベルまで身につく」
ってのが幻想。むしろ、コミュニケーション能力の欠如を思い知らされて、
より疎外感を深めるのがオチ。
ゲームを規制したところで「周囲からの疎外→凶行」になるだけ。
こうなったら、何処に責任を押し付けるつもりなんだ?

60 :文責・名無しさん:03/07/16 17:23 ID:XYj6HZc5
石井は結局は「見せしめ」しかないと思ってるのかもしれない。中学生どころか20代後半の
成人の犯罪にすら
>若者全体の幼児化や規範喪失の時代の象徴かもしれないが、それにしてもひどすぎる。
 できるだけ厳罰とすることで、おのが罪の大きさや社会のルールを知っても
 らうしかないだろう。遅ればせながらも。(前スレ564)
と言ってるし。確かに子供といえども厳罰に処せられ、家庭も全て破壊されるという
現実を中学生に教える事が必要になっているかもしれない。

けどそれと事件をスキャンダルネタにして、販促に使うマスコミの責任は相変わらずスルーかね。
「イラクの治安の回復はイラン人の責任」と抜かした「主張」に負けないクソコラムだな。


61 :文責・名無しさん:03/07/16 18:01 ID:6CdUYVac
>>60
>けどそれと事件をスキャンダルネタにして、販促に使うマスコミの責任は相変わらずスルーかね。

君は、本当に今日の産経抄を読んだのかね?
今日の産経抄自体・・・(以下略)。


62 :文責・名無しさん:03/07/16 18:50 ID:q2srS4Jk
つーか、産経って、考える振りしてるだけで、何も考えてないね。

63 :文責・名無しさん:03/07/16 19:44 ID:ParAwkNk
記者クラブの弊害かはわかりませんが、日本の新聞社は
識者に分析を丸投げする場合が多いですね。
それでも署名記事の多い産経毎日はましかと。
朝日が最も酷いです。読み比べると明らかなんですが。

64 :文責・名無しさん:03/07/16 20:11 ID:H/pifN/1
>>63
署名記事なら何書いてもいいわけじゃないだろう。
署名であることの責任を感じられない記事が多すぎる。
平日の産経抄もそうだが。

65 :文責・名無しさん:03/07/16 20:42 ID:ParAwkNk
産経抄以外で具体的にありますかね。
国際面は結構良い記事が多いですよ。
まあ悪い面はスルーして良い面だけ見るのが賢いやり方ではないかと。
減点方式は学歴社会の弊害だと思いますよ。

66 :文責・名無しさん:03/07/16 20:56 ID:hYQg4Qob
>>65
社説で大相撲を取り上げてみたりする新聞の何処がw
などと釣られてみる。
ここは産経抄ファンクラブスレですからね。
石井タンを生あたたかく見守るスレです。
産経全体について語りたければ正論産経スレへどうぞ。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1032176570/l50


67 :文責・名無しさん:03/07/16 21:10 ID:cvAXoWxm
一般大衆にさらけ出す弊害も大きいと思うのだが。>産経抄
大手の新聞はともかく週刊紙や夕刊紙などは被害者に同情する振りをして過激な
見出しをつけて煽って売り上げ増を狙うのが見え見えだし、単に被害者や加害者
やそれらの家族を好奇の目にさらしてしまうだけになってしまいかねない。

68 :文責・名無しさん:03/07/16 21:11 ID:6QKmTubI
>>63
どこの新聞社も同レベルだと思うぞ。


69 :文責・名無しさん:03/07/16 21:16 ID:xWPVWBS/
保守の一番悪いところが剥き出しになる産経だから困るんだよな。朝日はそもそも批判以前に
「ののちゃん」以外なにを語れと言うのかw「ののちゃん」が産経朝刊の4コマより
優れていると語れば良いのか????

70 :文責・名無しさん:03/07/16 21:26 ID:hYQg4Qob
>>69
地球防衛家のヒトビト

71 :文責・名無しさん:03/07/16 22:11 ID:XWWB7Fp5
>>69
天野祐吉のCMのコラム(名前なんつったっけ)

72 :文責・名無しさん:03/07/16 22:23 ID:Po5z0LaG
産経の漫画って面白くないの?

73 :文責・名無しさん:03/07/17 00:41 ID:cHrTiU7t
ひなちゃんの日常はまあ面白いかな。朝刊のあの4コマは・・・サンワリくんと互角の
つまらなさだな。

74 :文責・名無しさん:03/07/17 03:02 ID:GHfPIkuB
永野のりこの「ちいさなのんちゃん」はすごく好きだったな>産経の漫画

75 :文責・名無しさん:03/07/17 06:28 ID:KbWIBcpI
アンケートの結果におかしな点が出るのは設問がおかしいのが主原因。

76 ::03/07/17 07:08 ID:YxrJXOkJ
君たち新聞は漫画しか読まないのかね?(w

 世論調査の怪、あるいは支持率の不思議はいまに始まったことではない。しかしまたもやそ
のことを感じさせられている。海の向こうではブッシュ米大統領の支持率が急落したそうだが、
こちらフジテレビ十日調査では小泉内閣支持率は58%とでた。

 ▼「次の自民党総裁にはだれがふさわしいか」という問いにも、小泉58%と断然ライバル
をぶっちぎっている。読売新聞の調査でも横ばいながら内閣支持率は52%もあった。“政局
秋の陣”はすでに小泉再選で決まってしまった感がある。

 ▼ここでいう「怪」とか「不思議」というのはほかでもない。読売調査では自衛隊のイラク
派遣についても問うていたが、派遣に賛成は31%であるのに反対は43%もある。別の世論
調査では小泉内閣が命運をかけたイラク戦争支持に対して、過半数がノーといっているのである。

 ▼そうであるのに一体なぜ小泉内閣が支持されるのか、これがわからない。またなぜ自衛隊
派遣に反対かを問えば、「犠牲がでる恐れがある」があげられている。ところが同時に「日本
は国際貢献をすべきかどうか」と問えば、過半数がイエスと答えているのだ。

 ▼国際貢献を果たせと主張しておきながら、犠牲がでるのはいやだという。こんな身勝手で
虫のいい話があるものだろうか。これが現代日本の悲しむべき風潮だが、小泉首相の国会答弁
も“その場しのぎ”で逃げている気がしてならない。

 ▼イラクで自衛隊は恐らく危険な事態に遭遇するだろう。無法で理不尽なやからはどこにも
いるからだ。日本には「それみたことか」とほくそ笑む一派もいる。そういう時、国民は事態
とどう向かいあうべきか、小泉首相は真正面から覚悟を説いてもらいたい。それが宰相の“踏
み絵”である。

77 ::03/07/17 07:32 ID:YxrJXOkJ
@おいらも「亀井よりマシ」で支持(w
アメ公はテレビ写りのイメージだけで投票するからね

Aライバルなんて居るのか?

B当然。そんなに「進駐軍」をやってみたいのか(w

C構造改革、郵政民営化、地方改革
国際貢献は賛成。アメリカ様貢献は反対
自衛隊が水を配るよりイラク人の水道職員に給料を払って水道を復旧する方が筋
戦前の当たり前の平和に戻す貢献を日本はするべきだ

(フセイン政権に弾圧された反政府勢力には平和ではなかったかもしれないが戦前の日本もにたような物

D国際貢献を支持するんであって、軍事占領を支持して居るんじゃない

E「無法で理不尽なやから」アメリカ様のことですね(w
日本がするべき事はイラクの占領や自由の押しつけじゃなく
イラク国民の立場に立って雇用とインフラの回復、元軍人の名誉回復と再教育だと思うがどうだろうか?
日本の戦後の経験がイラクで必ず役立つと思う

イラクも憲法9条や日米安保のような物を押しつけられるんだろうな・・

78 :文責・名無しさん:03/07/17 08:14 ID:J1Yi7FE3
国際貢献=アメリカ軍援護なのか?
自衛隊のイラク派遣は国際貢献になるのだろうか?

小泉支持はほかのやつらがあまりにもひどすぎるからだろう。
産経抄子のように代案も無いのにいやだ、いやだ出やめさせ
るわけにはいかないもの。

79 :文責・名無しさん:03/07/17 09:35 ID:iNK16DcU
読売新聞の世論調査ってあんた・・・。
産経新聞は何やってるの?

80 :文責・名無しさん:03/07/17 11:00 ID:3XZGPh6Y
>国際貢献を果たせと主張しておきながら、犠牲がでるのはいやだという。こんな身勝手で
>虫のいい話があるものだろうか。

自分は戦場に行くわけでもないのに、犠牲が出ても国際貢献を果たせと言う。
こんな身勝手で虫のいい話があるものだろうか。

81 :文責・名無しさん:03/07/17 11:07 ID:ZjeW6Tyz
今回は素晴らしく石井タンらしいネタだね。
小泉は支持、イラク派兵は反対はおかしい、って、石井タンにとって、小泉内閣を支持する理由は
イラク派兵がすべてなのかよ?

82 :文責・名無しさん:03/07/17 11:14 ID:ZjeW6Tyz
「国際貢献のためなら、犠牲が出てもいい」と説く石井タンは、
イラクの反米勢力が自衛隊を攻撃してきたら、無抵抗で殺されろ、というのだろうか?
それとも自衛隊の犠牲を最小限にとどめるために、反撃しろ、というのだろうか?

前者ならそれは自衛隊員にとってあんまりな話だし、
後者なら、アメリカの占領政策に逆らう人間など殺してしまえ、というのも同じだから
産経新聞が普段主張している、「脱東京裁判史観」と思い切り矛盾してしまうよね。

今回のイラク派兵に、サヨだけでなく、少なからぬウヨも反対していることを
少しは考えろよ。

83 :文責・名無しさん:03/07/17 11:18 ID:F77wSxnd
>>76
>君たち新聞は漫画しか読まないのかね?(w
とんでもない!ちゃんと読んでるぞ。春はG−1が続いてたからレースごとに切り抜いていたし、
totoのためにJリーグの選手表も切り抜いたし、今度は夏の甲子園に賭けるから・・・
あ、いや、今のなし。

84 :文責・名無しさん:03/07/17 11:37 ID:fGBga5Kk
>T
これからは「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの」だよ。

85 :文責・名無しさん:03/07/17 11:38 ID:fGBga5Kk
>T
これからは「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの」だよ。

86 :文責・名無しさん:03/07/17 11:49 ID:FIgnwliw
小泉支持が高いのは、「他の人よりマシ」という消極的な理由が最も多い。
対して、自衛隊のイラク派遣に反対が多いのは、それが「国際貢献」ではなく、
単なる「対米従属」であることを分かっている人が多いから。
もちろん、反対する人たちの多くも、日本がアメリカに従属しなければ
存立し得ないことを十分に理解している。
しかし、憲法9条に関しても改正支持派が多数となり、自衛隊に対するアレルギーも
ほとんどなくなったと言われる中、改憲積極派の読売の世論調査で反対が多いというのは
開戦理由となった情報が、実は捏造されたものであったことが発覚するなど、
アメリカ国内でもイラク戦争の正当性を問う声が出始めているような情勢で、
比較的保守寄りな考え方の人たちの間ですら、アメリカが起こした戦争の後始末をすることに
疑念を持つ人が多いということだろう。
そんなことも分からず、「自衛隊派遣反対=反戦左翼」と決め付ける石井はアホの極みだね。
産経も、いつまでこの耄碌(もうろく)老人に1面コラムを書かせ続けるつもりなんだろう。
新聞社だったら、他にまともな人もいるでしょうに(除古森)。

87 :文責・名無しさん:03/07/17 15:58 ID:1p1MxJp3
>小泉首相の国会答弁も“その場しのぎ”で逃げている気がしてならない。

というのだけは同意できる。

88 :文責・名無しさん:03/07/17 16:51 ID:I//FmZzp
>>87
何を今更…大量破壊兵器の実在と、
フセインの実在をごっちゃにしてお茶を濁して、
それをなんだか高度な話術だと思ったのか鼻高々で、
そのネタがまた、アメリカ様のパクリって言うレベルの首相だよ。

以上全部産経がソースだから、間違ってないよな(w

89 :文責・名無しさん:03/07/17 17:55 ID:3rHnhvDp
つーか「踏み絵」は「構造改革」に対しての発言で、なんでイラクの話が踏み絵になるのか
教えてくれ。首相が橋本でも亀井でもイラク問題の対応は小泉と変わらなかっただろうに?
まあ野中が首相になっていればもう少し支持を先延ばしにして、優柔不断を笑われて恥かいて
いたかもしれないが。

90 :文責・名無しさん:03/07/17 17:59 ID:3rHnhvDp
そういや福岡の一家4人惨殺事件はどうしたのやら。ドンキホーテの防犯カメラに写っていた
事件に関わりがあると疑われる男の特定すら進んでいないみたいだが。
結局防犯カメラも犯罪捜査の手がかりにはなっても、警察の初動捜査がしっかりしていなければ
なんにもならないのと違うか?

91 :文責・名無しさん:03/07/17 19:58 ID:J1Yi7FE3
やっぱり外国人か?

92 :文責・名無しさん:03/07/17 21:03 ID:GHfPIkuB
明日はぜひとも、監禁小学生4人のプライバシーを暴露して、安易に
援助交際まがいの行為で金を稼ごうとする12歳の心の闇を暴くこと
で少年犯罪対策に役立ててください(藁>石井たん

93 :文責・名無しさん:03/07/17 21:37 ID:J1Yi7FE3
辻本のことはスルーかな?それともいつものように遅れて明日かな?

94 :文責・名無しさん:03/07/17 22:18 ID:NqywuV+P
産経抄は辻元を散々叩いておきながら産経社員の政策秘書問題はスルーだったからな。

95 :文責・名無しさん:03/07/17 22:53 ID:7Fjl4X1T
讀賣新聞が特集していましたが、最近は警察官の対人能力も落ちて
追い討ちをかけるように近年の犯罪件数の増加と、警察としても
処理能力の限界の様です。
防犯カメラも治安を守るツールとして有効なのは確かでしょう。
運用ルールは厳格にすべきですが、犯罪の増加を防ぐ上では
やむを得ないですね。
凶悪犯罪から軽犯罪まで手広い抑止力になりえますから。

96 :本人は「うまい!」とほくそ笑んでるんだろうなあ・・・:03/07/18 03:43 ID:UjoSqirN
◆【産経抄】
  梅雨の晴れ間を縫うようにノウゼンカズラの花がこぼれている。高く、低
 く。赤く、紅く。正しくは橙(だいだい)色だが、この花のすごさはまだこ
 れからという時に、惜しむことなく散ることだろう。咲くより散ることに命
 をかけているふしがある。
  ▼凌霄花(りょうしょうか)とも。原産は中国大陸で、日本へは平安のこ
 ろ渡ってきたという。遠くからも、あ、咲いているなとわかり、暑い日ざか
 りにふさわしい花だが、今年は梅雨の初めから咲きだしていた。このままで
 は盛夏がくる前に咲き終わるのではないか、と心配になる。
  ▼佐藤春夫が三田(慶応)の学生時代をうたった『酒、歌、煙草(たばこ)、
 また女』というけしからぬ?歌にこうあった。「ヴィッカスホールの玄関に
 /咲きまつはった凌霄花/感傷的でよかったが/今も枯れずに残れるや」。
 この花にはどこか異国的な美しさが漂っている。
  ▼俳句も人間くさい作品が多い。「色好む女ありけり凌霄花」(日夏耿之
 介)。「凌霄(のうぜん)は妻恋ふ真昼のシャンデリア」(中村草田男)。
 「のうぜんのもと踊り子の待ち合わせ」(大野林火)。「のうぜんの花咲け
 ど吾は貧しくて」(木山捷平)などと。
  ▼道に散りしいたノウゼンカズラの花はまだ色も鮮やか、形もみずみずし
 い。“もったいない”と拾い上げてしまいたくなるような生々しさがある。
 唐突だが思わず「求職中高年 二千人の列」の新聞写真を重ね合わせてしま
 い、心が痛んだ。
  ▼十五日、東京で四十歳以上の中高年を対象にした再就職の面接会があっ
 た。百社の企業が六百人の求人をだしたところ、二千人以上が詰めかけ大行
 列になった。人生の夏に、ノウゼンカズラのごとくまだ一花も二花も咲かせ
 るべき人たちである。雇用情勢は厳しく、小泉経済政策の責任は重い。

97 :文責・名無しさん:03/07/18 03:56 ID:z7e0z/f1
>>この花のすごさはまだこ れからという時に、惜しむことなく散ることだろう。
咲くより散ることに命をかけているふしがある。

とはじめておいて、「ノウゼンカズラのごとくまだ一花も二花も咲かせ るべき人
たちである。」ではつじつまが合わない。
「これからという時に惜しむことなく散る」と言ってしまったのだから、じたばた
再就職説明会なんぞに行かずにさっさと散ってしまえと結ぶ以外には、ないではな
いか。

98 ::03/07/18 08:02 ID:BTUW2t0M
http://www.geocities.co.jp/Playtown/5749/haruo.html

E昨日は小泉マンセーだったのに「小泉経済政策の責任は重い」?(w
ノウゼンカズラ=バブルか・・
例えとしてはあっているかもしれない

99 :文責・名無しさん:03/07/18 08:11 ID:0fjyxFtQ
なんか妙に感傷的な話から始まったと思えば、シビアな現実の話で締めくくりですか?
なんか読者が元気になる話を書くとか昔かいていた覚えがあるが、これ読んで元気が出るかなあ?
具体的に小泉改革の何が悪いかくらい書かないと、まさに「丸投げ」。人の事言えないねw

100 :文責・名無しさん:03/07/18 08:13 ID:qIg6/v+1
今日の産経抄深いな。あまりに高度すぎて私には理解できない。

101 :文責・名無しさん:03/07/18 09:55 ID:GrzusfmJ
昨日は小泉支持してたのに今日は責任追求か。
本当に鶏なみに過去の内容を忘れてるんだな。

102 :文責・名無しさん:03/07/18 10:17 ID:tNBfRheq
若者がイラクに出征してサクラのように散る → 労働力が不足するのでノウゼンカズラのような中高年がもう一花咲かせる

一応、筋が通っている。
女性の社会進出を促したのも戦争による男手の不足だしな。

103 :文責・名無しさん:03/07/18 10:18 ID:6EFxpdnK
つーか産経新聞社自体リストラ敢行しているわけだが。
産経新聞の不振は別に小泉のせいじゃないし。
石井さんはのん気でいいね。


104 :文責・名無しさん:03/07/18 10:27 ID:YZJrXehV
>>101
産経は、基本的に自民党の守旧派やウルトラ保守の機関誌だから、
自民党の中で、小泉をとるのか、抵抗勢力をとるのかということになると、
抵抗勢力をとるんじゃないの。

105 :文責・名無しさん:03/07/18 10:30 ID:WSusySCy
>>101
石井さんは「書いたことはすぐ忘れることにしてる」からしょうがないわな。


106 :文責・名無しさん:03/07/18 11:05 ID:IB6CWE6M
小泉のケツを叩いてはいるが
批判してるとまでは漏れにはとれなかったな>今日の石井

107 :文責・名無しさん:03/07/18 11:34 ID:gztky054
石井って、基本的には小泉よりも森や亀井にシンパシーを感じていそうだな。
でも、森はあの体たらくだし、以前はバリバリのタカ派で鳴らした亀井も、
野中に影響されたのかハト派的な発言や行動をするようになったし。
とりあえず、有事立法など産経が長らく望んできた政策を次々と実行してゆく点で、
小泉を評価しているんだろうね。

108 :文責・名無しさん:03/07/18 12:58 ID:vBz+cX3Y
ソルトレーク五輪開会式でのブッシュのナショナリズム的言動が
IOC内で不興を買い、2012年夏季五輪候補地のニューヨークが
不利な状況になっているそうだ。
(今日のサンスポ編集委員氏によるコラムより)

109 :文責・名無しさん:03/07/18 18:01 ID:NYKu3IAP
>>108 2008年の五輪も産経や正論メンバー的には北京だけは嫌だったのかな?

110 :文責・名無しさん:03/07/18 18:22 ID:WinM6VR0
本日の衆議院予算委員会での鴻池大暴言を、どういうふうに取り上げるか楽しみだ。

111 :文責・名無しさん:03/07/18 18:43 ID:4z05AmMQ
『酒、歌、煙草(たばこ)、 また女』

ヨハン・シュトラウスのワルツみたいな題名だねえ。というよりシュトラウス
のパクリか。シュトラウスのワルツは「酒・歌・女」というけど。

112 :文責・名無しさん:03/07/18 19:32 ID:1mz0sP6Q
それは不変の詩の題材だから、ヨハンたんも独占するーなんてきっと言わないよ。
ビル・ゲイツだったら危なかったけど。

113 ::03/07/18 21:05 ID:BTUW2t0M
>>112 わらた
×パクリ>○「オマージュ」

>>84-85
これは何かの暗号ですか?
弟が結婚すれば義妹ができるけどまだ独身だから(w

大阪がオリンピックに立候補したのも「参加することに意義がある!」

114 :文責・名無しさん:03/07/18 22:16 ID:WdHVNIA4
基本的に産経本紙は小泉首相の経済政策支持ですよ。
木村剛なんかがコラムを書いているくらいですからね。
石井さんはどうだか知りませんが。
実際デフレはなんら解決されてませんし、構造改革とやらも
目に見える進展は無しでは石井さんの批判も最もです。
産経本紙もこの調子でお願いしたい。

115 :文責・名無しさん:03/07/18 22:48 ID:JU0sjGzA
>>110
前の失言の「メールで80%の支持」ってのも、さぁ、
それこそ2ch周辺の反人権派が送れば、
あっさり達成できる程度の「支持」だよなぁ…

てか、真性のヴァカの集まりなのか?自民の議員って。

116 :文責・名無しさん:03/07/18 22:59 ID:tNBfRheq
>>115
田代まさしやオールスターでの川崎選手の人気みたいなものだ、と
自戒するセンスがないのが一番の問題だな。

117 :文責・名無しさん:03/07/18 23:08 ID:MPM6Nseo
>>115
昔に比べて自民党のレベルはかなり落ちてると思う。
間抜けな二世議員も増えてるし、何より民主党や自由党の方に流れ出ちゃったし。
長年敵対してたはずの創価と手を組んでる状態だし。
政界再編を起こして創価と自民党内の売国勢力と旧社会党抜きの保守政党が誕生
すれば一番いいんだけどな。

118 :まあ・・・、な 実に分かりやすい:03/07/19 04:45 ID:138OsRss
◆【産経抄】
  ピンクチラシ、短期賃貸マンション、ホテトル(無店舗売春)、デリヘル
 (宅配売春)、ブルセラ(中古少女下着)、携帯電話、手錠、スタンガン…
 と並べるといまの都会の街角の生態になる。そのまま闇のシナリオになりそ
 うだ。
  ▼しかし少女を監禁したマンションで男が袋をかぶって死んでいた奇怪さ
 は、だれにも想像がつかない結末だった。こやつはなぜ自殺したのだろう。
 東京・稲城市の小六少女の四人の失跡は「事実は小説よりも奇なり」という
 古ぼけた格言を新しくよみがえらせた。
  ▼少女たちが住む稲城からは私鉄一本で新宿へ行ける。だが彼女たちは途
 中で乗り換え渋谷に出た。盛り場でも新宿と渋谷は“顔”が違う。渋谷のス
 クランブル交差点やセンター街にたむろする若者の風体は異様としかいいよ
 うがない。渋谷は子供っぽい街に変容してしまった。
  ▼長崎の駿ちゃん殺しでは、鴻池防災担当相が「市中引き回しで打ち首」
 発言をし物議をかもした。何のおとがめもなしの加害者の親についての見解
 だったが、本紙読者サービス室には「私たちの気持ちを代弁している」とい
 う声がぞくぞく舞いこんでいる。
  ▼「打ち首発言を支持する」というのが九割、「けしからん」というのが
 一割。鴻池発言はたしかに過激で大時代的だったが、人びとの率直な感情の
 琴線に触れていた。建前論だけの批判や、したり顔の新聞社説はみごとに足
 をすくわれたのである。
  ▼少女四人のうち一人は自殺した男と顔見知りで、一週間前に一万円をも
 らいバイト仲間を連れてくればもっと金になるといわれていた。一体、少女
 たちはなぜこうも小遣い銭を欲しがるのか、どんな家庭で育てられたのか。
 「親の顔が見たい」というのが市民感情だろう。

119 :文責・名無しさん:03/07/19 04:49 ID:3tI3K7gL
天下のTBS様の言い分です
http://news-kyokutou.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/source/up0024.htm

120 :文責・名無しさん:03/07/19 05:16 ID:WOxg43LY
>建前論だけの批判や、したり顔の新聞社説はみごとに足をすくわれたのである。
どうにも後出しジャンケン感があるな。

121 :文責・名無しさん:03/07/19 07:30 ID:Do6r6pGg
産経新聞に読者サービス室なるものに電話してくる
特殊な人々を世論一般のように思われても困る。

最後の一段落は「親の顔が見たい」という慣用句と
それを「晒せ」とする鴻池の発言を故意に混同している。

どの面下げてかかる妄言を書き散らかしているのかは見たくはある。


122 :文責・名無しさん:03/07/19 07:52 ID:JRDcPmtr
ホント、古い人だねえ。田代や川崎の件の後では
ちゃんと無作為調査アンケート取った後でなくては
参考にならんことが理解できないのかね?
逆に産経読者層を考えれば当然の結果か。
それにしても次の失言が出た後はいかにもタイミングが悪い。
辻元も長崎も無視かよ。
昨日の朝に書いて、とっとと退社したんだろうね。
朝しか働かない石井タン。


123 ::03/07/19 08:05 ID:iRovtXSZ
@「ホテトル(無店舗売春)、デリヘル(宅配売春)」とても分かりやすい(w
「手錠、スタンガン」はともかく・・

A小説なら「リアリティが無い」と言われそう
あらかじめ監禁前から準備していたと言うし何を考えていたのだろうか?

B「風体は異様」いつの時代にも言われていたな
子供っぽい町な・・シャッター通りの商店街のキーワードかもしれない(w
ビジネスをの面から「あえて」子供っぽくしている

C産経信者って(w

D新聞がDQNだと読者もDQNになるんですね(w
勝手に勝利宣言するところなんかもろに・・

E被害者に落ち度があったのも確かだが「被害者か加害者か分からない」とはな・・
俊ちゃんも「騙されて付いていった方が悪い」というのか?
いきなり襲われたのでなければどんな犯罪でも「騙された方が悪い」といえるではないか
沖縄米兵強姦事件でも被害者が悪いかのような書き方をしたし・・
ストーカー事件や誘拐事件の犯人を擁護するんだから(w

124 :文責・名無しさん:03/07/19 08:07 ID:hsfrbWNY
鴻池は犯人の親の顔をさらせだからまだしも、産経抄子は被害者に非があり
そんな子供を育てた親の顔をさらせだから暴論ここに極まれりだな。
今日の産経抄はとり方によると犯人とされる男もこの小学生が殺したのでは
って言っているようにも取れる。


主張を見て驚いた、秘書給与疑惑を嘆いているが、お前のところの社員だかが
関係していた件はどうなったんだといいたいな。


125 :文責・名無しさん:03/07/19 08:40 ID:BoRiWABZ
>>118
>一体、少女
>たちはなぜこうも小遣い銭を欲しがるのか、どんな家庭で育てられたのか。
>「親の顔が見たい」というのが市民感情だろう。
石井さんこれは犯人一味を擁護してると見てよろしいのですね?


126 :文責・名無しさん:03/07/19 09:25 ID:rlQyW4CH
そういえば朝鮮民主主義人民共和国でも犯罪者は市中引き回しの上、親・兄弟
も連座して裁かれるというが。

127 :文責・名無しさん:03/07/19 09:26 ID:z5xD+hW2
    ●●●産経新聞・糞ウヨ産経厨房の特徴●●●
1.粘着。しつこい。イジメ、ヒステリー体質。劣等感のかたまり、かつ差別主義者。
2.自分達の反対意見を言うものは、「サヨ」か「ニダー」か「総連関係者」のどれかだと決め付ける。
3.自分たちに反対するものは、1名あるいは、少数だと錯覚している。あるいは決めつけている。
4.すぐ、つるみたがる。集団でいじめるのが大好き。集会(検証会)が大好き。
5.相手には、罵詈雑言の嵐だが、自分たちは、蚊が刺されたくらいの痛みでも大騒ぎする。
6.異常なまでの被害者意識(障害を持つ、精神が歪んだ者が多いのも事実)
7.反対意見は許さない。反対意見は、総動員で排除する。
8.24時間スレを見張っている。
9.反対意見を言う者は、悪口専用スレ、個人情報さらし、住所さらしは、当たり前。
10.反対意見を言うものには、脅し、恐喝、恫喝。
11.夜11時以降の反対意見の悪口は、ニダー氏がピョンヤンから書き込んでいると思っている。
12.低脳なので、オリジナリティやユーモアがなく、悪口もオウム返し。同じ文章をコピペあらし。
13.決め付けが異常に多い。差別運動をしているという自覚が全くない。
14.「在日」「反日」「朝鮮」という言葉に、異常に反応し、スレが伸びる。
15.自分たちの常識が、世間に通用すると思っている。
16.弱者には偉そうに、自分の考えを押し付け、権力者や有名人(医者、教授、自称専門家)には異常にこびる。
17.近親憎悪で、障害を持つ者で、韓国を擁護するものを異常に憎む。
18.平日の昼間の方が、活動が活発である(社会の無用物の無職者が多い)
19.自分たちに都合のいい質問を、いくつも連発する。自分たちがした質問を、相手が答えるのが、『義務』だと思っている。
  (相手が答えるまで、まったく違う話題になっていても延々粘着する)
20.なんでも自分に都合よく解釈してねじ曲げる。絶対に自分達は悪くない、とコドモのようなへ理屈をこねるのが得意。

128 :文責・名無しさん:03/07/19 09:26 ID:z5xD+hW2
【産経新聞 ちょっといい話】
白装束軍団と「つくる会」、産経新聞の意外な関係。

◎ 日本歴史修正協議会が99.12.4に開催するセミナーには、多くの右派団体が後援し
ている。「つくる会」が12.14に発足させる「教科書改善連絡協議会」には、これら
の右派組織が総結集するものと推測される。以下、後援団体:日本会議・産経新聞社
・同台経済懇話会・雑誌「正論」・英霊にこたえる会・新樹会・「自由主義史観」研
究会・昭和史研究所・日本青年協議会・日本世論の会・日本政策研究センター・経営
者漁火会・国民新聞社・日本教師会・展転社・全国同友会・関シ戦中派の会・月曜評
論社・不二歌道会・興亜観音を守る会・未 来 政 経 研 究 会・教科書を正す
親子の会・正論の会・全日本学生文化会議・被拉致日本人を救出する大阪の会・被拉
致日本人を救出する兵庫の会・NHK報道を考える会・動向社・一日会・日本をまもる会・
日本の危機を考える企業家の会・神道政治連盟京都・「つくる会」京都府支部・
「つくる会」大阪府支部・「つくる会」滋賀県支部・神正会・京都偕行会・京都府傷痍
軍人会・大阪ビジョン会・西田昌司事務所・加地浩事務所・田中正明門下生関西連絡会議。

※日本歴史修正協議会ってえ名前もすごいがw 問題はそのセミナーに参加したメンツ。

※上記の99年12月のセミナーの後援団体に、「産経新聞」や「自由主義史観」研究会な
ど右翼団体と並んで、未来政経研究所の名前がある。
「未来政経研究所」は今問題となっている「白装束」パナウェーブの上部組織であり
「新しい歴史教科書をつくる会」の後援団体でもある。
 国際勝共連合=統一教会の機関紙「思想新聞」の記事で、世田谷郷土大学学長・高
橋正二という人の「専守防衛は夢物語にすぎない、電脳戦争への備えが皆無」という
講演が出ていて、「有事法制をつくれ」「武器使用を法律で定める」などという主張
とともに、「未来政経研究所」の名前が・・・


129 :文責・名無しさん:03/07/19 09:27 ID:z5xD+hW2
学生就職活動の時期になりました。2ちゃんでは、よく叩かれている朝日新聞社が、
今年も大学生の就職人気ランキングでは上位に食い込んでいますね。
これは、リクルートや日経ナビでわかるよね。
電通資料でも、高学歴・高収入・ホワイトカラー・山の手に強い
朝日新聞という結果がはっきり出ているね。そのライバルが読売、って感じ。産経論外ってかんじだね。

やっぱり、産経新聞のメイン購読層は、低学歴低収入層みたいだね。
だって、2ちゃん以外で産経読者って見ないし、キモイよねー。キモイ。
産経産経って騒いで、怖いよ。朝日新聞を攻撃するところも
品がないもんね。スレ荒らししかできていない。頭悪いよね。こんな人を相手にした新聞社って働きたくないね。
産経新聞って、給料安くて、組合なくて、まともな感覚の人は
すぐ辞めるっていうし、しかも業界の人に話を聞くと、
元産経新聞の優秀な人って、転職先が朝日新聞って人多いらしいね。
できない奴は、ビンボーに耐えられなくて、そのまま足を洗うらしい。
産経、夕刊廃止も東京の話で、大阪では産経新聞夕刊あるんだって。
こんな首尾一貫していない経営方針だから、赤字経営なんだね。
都市銀行も4大グループに再編されたし。次は新聞業界再編かな、
そうすれば産経なんて、真っ先にアウト!!!!!!将来真っ暗、産経新聞。











130 :文責・名無しさん:03/07/19 09:33 ID:rlQyW4CH
 >>125
>一体、少女
>たちはなぜこうも小遣い銭を欲しがるのか、どんな家庭で育てられたのか。
>「親の顔が見たい」というのが市民感情だろう。

別に子供がお金を欲しがるのはごく普通の感覚だと思うが。

▼少女たちが住む稲城からは私鉄一本で新宿へ行ける。だが彼女たちは途
 中で乗り換え渋谷に出た。盛り場でも新宿と渋谷は“顔”が違う。渋谷のス
 クランブル交差点やセンター街にたむろする若者の風体は異様としかいいよ
 うがない。渋谷は子供っぽい街に変容してしまった。

経済面だったら子供にマーケティングをしぼった結果町が再生、と書くだろう
に。渋谷は子供っぽい街に変容することを煽ったのは傍系のフジテレビだとい
うことを忘れるべきではない。

131 :文責・名無しさん:03/07/19 09:38 ID:rlQyW4CH
 ▼少女たちが住む稲城からは私鉄一本で新宿へ行ける。だが彼女たちは途
 中で乗り換え渋谷に出た。盛り場でも新宿と渋谷は“顔”が違う。渋谷のス
 クランブル交差点やセンター街にたむろする若者の風体は異様としかいいよ
 うがない。渋谷は子供っぽい街に変容してしまった。

まるで新宿が立派な「大人」みたいな街という言い方に苦笑。


132 :文責・名無しさん:03/07/19 09:49 ID:DqwuCFYp
まだ何にも分かってない段階で軽々しく発言する鴻池はヴァカだと思う。
松本サリン事件の教訓がまるで生きてない。
それに一番悪いのはロリコンだ。
幼女や少女趣味に走り、またそれらを商品化してる連中。
大の大人でも詐欺に引っ掛かったりするのだから小学生を騙すくらい簡単だろう。
ロリコンの連中こそ市中引き回しのうえ打ち首にしる!と言いたい。

133 :文責・名無しさん:03/07/19 11:55 ID:qBjbT/Vi
凄いなぁ…「産経に来た意見」のうち、9割が擁護だから、
他の新聞の論調が否定されたって発想。

…ヴァカ政治家にヴァカ記者しかおらんのか。

134 :文責・名無しさん:03/07/19 11:59 ID:Ofs/G7+e
都合がいいときだけ「市民」感情を持ち出すのか。

135 :文責・名無しさん:03/07/19 12:07 ID:3Fy8DOb0
>>124

> 秘書給与疑惑を嘆いているが、お前のところの社員だかが関係していた件

あはは、俺もすぐそのことが浮かんだわ w

136 :文責・名無しさん:03/07/19 12:10 ID:hsfrbWNY
変な市民団体と市民感情は違うらしい。自分が市民の代表のように書いているが
おこがましいにもほどがある、これでは朝日新聞のことをとやかく言えないな。

137 :文責・名無しさん:03/07/19 12:30 ID:mCQxWJs9
>>135
確か静岡支局次長が河村たかしの政策秘書の名義貸しをしたんだよな。
この件をうやむやにして辻元言ってもなあ。
まあ今朝の産経抄のように主張とはダブらないようにという自らが決めた
ルールを守らずに少女監禁事件を取り上げるような新聞だから
自ら心に棚を作り棚上げするなぞ造作もないのだろう。

それにしても今朝の産経抄は酷いね。途中で被害者と加害者の区別がつかなく
なったのだろう。そういった点も鴻池と同じだな産経抄。
石井は鴻池の「4人は被害者か加害者か分からない」発言の産経自社記事を読んで
鴻池と同じく反省して今日の産経抄発言を撤回しる。

138 :文責・名無しさん:03/07/19 13:05 ID:2xBX9Yo5
>一体、少女
>たちはなぜこうも小遣い銭を欲しがるのか、どんな家庭で育てられたのか。
>「親の顔が見たい」というのが市民感情だろう。

チャレンジ精神が足りない(金を欲しがらない)のが
日本の不景気の原因だって、
あんたらマスコミ(産経も朝日も)は、いつも書いてるくせに・・・。

こういう時だけ、資本主義を否定すんのね・・・・。


139 :文責・名無しさん:03/07/19 13:27 ID:FIDICzdg
むかしむかしあるところに、深夜に女子大生(経歴詐称多々ありw)を集めてバカ騒ぎさせて、世の「良識ある」視聴者の
ご不興を買ったテレビ局がありました。続いて夕方女子中学生や女子高校生(年齢詐称多々ありw)を集めてバカ騒ぎするという
番組を作って世の「良識ある」視聴者様の更なるご不興を買ったテレビ局が、観光スポットとして
毎日の様に特集したのが渋谷と原宿でした。呆れた事にこのテレビ局のグループは渋谷や原宿でこれだけいい商売が出来るなら、いっそ
自分たちで「若者の町」を作って権益までがっぽりウハウハやろうじゃないかと考えて、東京湾の埋立地を一大デートスポットにしようと
金を出し、自分たちの本社も移転し、グループ企業の社屋まで無理やり移転させて大もうけしようと企んだのでした。

みなさま、今横手に見えますのがその目論見が完全に失敗し、無残な姿を晒している「お台場」でございます。

140 :文責・名無しさん:03/07/19 14:49 ID:X+s8XTc6
>「打ち首発言を支持する」というのが九割、「けしからん」というのが一割。
他紙の世論調査の結果には難癖をつけながら(一昨日)、自分のところの読者サービス室に
寄せられた意見をさも正論であるかのごとく言い募るのって、2chのガキ以下だね。
見てて哀れになる。

で、この「打ち首発言」を支持したという9割の人の大半はおそらく男性で、
それも、子育ては全て奥さんに任せきりだったような中高年層だろうね。
長崎の事件は、自分の子供が被害に遭う可能性はもちろん、場合によっては
加害者になる可能性もあるという点で、多くの親の心胆を寒からしめている。
少なくとも、今子育てをしている親の多くは、この発言を支持できないよ。

141 :文責・名無しさん:03/07/19 14:50 ID:8tW39VL6
★クリックで救えるオマ○コがあるらしい★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

142 :文責・名無しさん:03/07/19 15:02 ID:6c7QrdtD
>一体、少女 たちはなぜこうも小遣い銭を欲しがるのか、
>どんな家庭で育てられたのか。

>「親の顔が見たい」というのが市民感情だろう。

既に多くの人がこのスレで指摘しているがこれが今日のキモだろう。
石井は被害者と加害者の区別がついてない馬鹿者である。

143 :文責・名無しさん:03/07/19 15:38 ID:BHfJuu9e
>>133
こういう連中がいわゆる「世論調査」をやって内閣の支持率が上がっただの下がっただの
やってる事実は、ある意味恐怖の支配だと思う。


144 :スヌーピー:03/07/19 16:11 ID:i0OczV2T
>>140
>で、この「打ち首発言」を支持したという9割の人の大半はおそらく男性で、
>それも、子育ては全て奥さんに任せきりだったような中高年層だろうね。

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     でつ < 萎えるからアホな発言をするなでつ
      と)n  \______________
    | ̄`~ ̄|
    ~|三三|~

145 :文責・名無しさん:03/07/19 17:01 ID:hsfrbWNY
>>144
スヌーピーもかわいそうに・・・

146 :eaa1-ppp2893.west.sannet.ne.jprlo:03/07/19 17:25 ID:2q6QBZ83
ura2ch-news#loli

147 :文責・名無しさん:03/07/19 18:05 ID:16rCcLAa
子供を悪い人間に育てようとする親はいないんだけどな。
厳格な家庭に育っても結局は犯罪者になっちまう場合だってあるだろうし。

148 :文責・名無しさん:03/07/19 18:46 ID:Do6r6pGg
そうでもないぜ、スヌーピー。
産経のeアンケート見てみ。
9割が男性ってのはまるきり嘘でもないだろう。
ネットでこれだ。
電話なら・・
http://www.sankei.co.jp/edit/anke/index.html




149 :文責・名無しさん:03/07/19 18:48 ID:rh2pxsLx
とーっても可愛い子達がたくさん脱いでるよ◎
http://www3.free-city.net/home/espresso/princess/pinkjelly.html

150 :文責・名無しさん:03/07/19 21:09 ID:YdW80/yj
「戦争反対」も「こんなバカな子供の親をさらせ」というのも、聞かれればたいていはそう
答えるに決まっている脊髄反射的意見だよな。

で、「戦争反対」は国益も見据えずに騒いでいるだけの愚かな民意で、「打ち首獄門」
は市民感情を代弁した素晴らしい意見……自分の言っていることの矛盾にどう応える
んだ、石井は。

でも、小学生拉致監禁に関する鴻池発言は後陣的に正しいと考えている。12歳にも
なって金に目がくらんでアルバイトの怪しさに気づかない不注意さとモラルの欠如は
批判されてしかるべき。加害者というのはともかく、一方的に「かわいそうな被害者」
として扱うのはどうかと思うし。
しかし鴻池……打ち首発言は「一度言ったことは引っ込められない」と撤回拒否した
のに、こっちはあっさり撤回かよ(藁。どちらも「撤回せず」を貫き通すべきだろが。

151 :文責・名無しさん:03/07/19 22:02 ID:qJqUnQ2r
ちなみに産経の「談話室」の次回の投稿テーマは
「インターネット」だそうです。
(朝日が少し前に似たようなテーマをやったような・・・気のせいか)



152 :文責・名無しさん:03/07/19 23:13 ID:jLq2e9aw
まあ、被害者が「和田サン」のときのように女子大生なら被害者を叩くのも
アリだろうけど、今回ばかりはねえ
これに懲りて多少は反省してくれると信じるより他ないね(たぶんしないだ
ろうけどさ

153 :文責・名無しさん:03/07/20 01:52 ID:kxbRzAWv
不思議と誰も触れてないけど、

【ニューズカフェ】きょうの紙面
≪イラン 核兵器開発の証拠?≫
 核開発疑惑が取りざたされているイランで、核兵器に転用可能な濃
縮ウランが検出された。ロイター通信が報じた。イランはこれまで、
核開発はあくまで「平和目的」と主張してきただけに、事実とすれば、
国際社会の強い非難にさらされるのは必至だ。

のはしゃぎっぷりも痛いな
同じ国際面にはBBC放送のイラク疑惑の情報源とされる政府高官が遺体で発見されたニュース
も載ってるというのに

154 :おっと 以下が石井タンぽい気もする・・・:03/07/20 03:53 ID:UcWbInIG
◆【産経抄】
  社民党の辻元清美前衆院議員は少女の頃、家に日参してきた借金取りを丁
 々発止の押し問答で追い返した。長じて他人を語気荒く攻撃(口撃?)する
 ノウハウはこの時の体験で身につけたのだという。そんな逸話を彼女自身が
 昨春、テレビに明かしていた。
  ▼そのすご腕は国会でもいかんなく発揮された。小泉首相をやりこめ、外
 務省を攪乱(かくらん)した鈴木宗男衆院議員を「疑惑の総合商社」と罵倒
 (ばとう)した。筋金入りの女闘士の風情でもあった。世は平成の大不況。
 彼女の突出した攻撃的行動力にとりわけ女性たちは鬱憤(うっぷん)を晴ら
 し喝采(かっさい)を送ったものだ。
  ▼だが、スポットライトの光が強い分だけ影も濃かった。土井党首の寵愛
 (ちょうあい)で党政審会長にまで抜擢(ばってき)され「政界のジャンヌ
 ・ダルク」ともてはやされた党の若きプリンセスは、その光に紛れて政策秘
 書給与という名の国税を約千八百万円も詐取していた。
  ▼彼女と一緒に逮捕された土井党首の五島昌子元秘書は「女帝」と呼ばれ、
 税金流用の指南役だったという。舞台裏のカネ工作は計算ずくだったに違い
 ない。辻元容疑者には日本赤軍とのかつてのかかわりや政治資金をめぐる闇
 も深い。
  ▼巷では疑惑発覚から一年四カ月もたっての逮捕をめぐり憶測が飛び交っ
 ている。といって「国民の味方」然としたパフォーマンスの陰で「国民が被
 害者」(土本武司・元最高検検事)になるような犯罪は看過できまい。
  ▼辻元容疑者と鈴木議員、それに田中真紀子元外相。口八丁手八丁の行動
 パターンもシラの切り方もそっくりな“政界お騒がせトリオ”のうち塀の外
 側に残るはただ一人となった。おっと、もう一人、「プリンセス」と「女帝」
 を左右に従え党に君臨し続けた女大親分の道義的責任も忘れてはなるまい。

155 :文責・名無しさん:03/07/20 05:10 ID:PqSNjhtV
おっと、もう一人、鈴木宗男を従え、田中真紀子を外相に起用し、
党に君臨し続けている小泉総裁の道義的責任は……







忘れてるよなあ、きっと……

156 :文責・名無しさん:03/07/20 06:42 ID:4a0RylMX
大島前農水大臣の件も



忘れてるよなあ

157 :文責・名無しさん:03/07/20 06:46 ID:TgKk56Tn
比較的穏当なコラムではないでしょうか?


158 :文責・名無しさん:03/07/20 06:54 ID:K+dWmz3a
産経の記者が秘書給与詐欺に関わっていることも







忘れているよなあ、きっと……

159 :文責・名無しさん:03/07/20 07:54 ID:xMPYFsiH
>>158
石井サンは書いたことはすぐ忘れるからね(w
産経の記者の秘書給与詐欺関与もね

160 :_:03/07/20 07:54 ID:7c003TIu
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

161 :文責・名無しさん:03/07/20 08:46 ID:8R/7DxfR
今日に産経抄で腑に落ちなかったのが、
>「国民の味方」然としたパフォーマンスの陰で「国民が被
>害者」(土本武司・元最高検検事)になるような犯罪は看過できまい。

ってとこだな。自民党の議員はもともと悪人面をしているから少しぐらい
悪いことをしても許されるのかな?

162 :文責・名無しさん:03/07/20 08:51 ID:h72XRkCo
少なくとも辻本と真紀子は議員のバッジを外したんだが、もう一人の田中が1700万円の議員手当てを
塀の中で受け取った事の方がよっぽど読者には納得行かないんだが、「社民党や共産党しか叩けない」石井では




忘 れ て い  る よ な あ 、き っ と ……



163 :文責・名無しさん:03/07/20 08:54 ID:4a0RylMX
昨日の産経抄の話になるけど今朝の産経新聞も協力しているフジテレビの
報道2001の鴻池発言の支持不支持調査アンケートでは
半々でしたが。
石井タンのところに届く声がいかに偏見に満ちた世論と離れたものであるか
よく分かったよ。

164 ::03/07/20 08:54 ID:YolFA4K4
おっと、もう一人、3k記者松浪健太の叔父の松浪健四郎の道義的責任も


忘れてるよなあ、きっと……

165 :文責・名無しさん:03/07/20 09:47 ID:ipOuPFGJ
名前は忘れたけど自民党議員にも居たよな。
医者やってる自分の息子を名前だけ政策秘書にしてた奴。
あと嫁さんを公設秘書にしてほどんど勤務実態が無かったりとか。

166 :文責・名無しさん:03/07/20 12:40 ID:T0G2TTOY
>>165
医者の息子を政策秘書にしていたのは、新潟県選出の栗原博久。
昨年、道路公団の民営化問題が大きなニュースになったころ、
道路族の代表として何度か猪瀬直樹とTVで対決していた。

167 :文責・名無しさん:03/07/20 12:44 ID:bMF8buMg
真紀子のパシリで有名だった香具師ね(地元では

168 :文責・名無しさん:03/07/20 12:50 ID:H0RhWujf
辻元があの人もやってると言った小池百合子とかもいたなあ。
今日の産経抄は辻元に拘りすぎて破綻してるが
本来は五島に絞って推敲しなおせば土井の責任がハッキリして
よかったのにね。
もっともどうしても辻元日本赤軍に触れたかっただろうが
昨日大きく産経に載った内容の繰り返しでインパクト不足だし。

169 :加藤和秀:03/07/20 13:09 ID:imLLAmG4
朝鮮人による日本人陵辱が続いている
いつまで黙っているのか?
日本はかつて朝鮮を併合したが双方合意の上の事だ、脅しなどしていない
インフラ整備、教育など全て日本が負担し、朝鮮は発展したんだ
打から感謝される事はあっても、憎まれる筋合いではない
なのに朝鮮人は恩をあだで返し続けている
強制連行などなかったし、在日朝鮮人は全て自分の意思で来日したのに被害者面している
*朝鮮人を抹殺せよ!!
*朝鮮総連を破壊せよ!!
*朝鮮人の財産を没収せよ!!
*害産業のパチンコ屋を破壊せよ!!
ついでに中国人も死ね!!

170 :文責・名無しさん:03/07/20 17:21 ID:scZtop0c
ついでながら、社民党と北朝鮮のつながりとか
胡散臭いピースボートと筑紫とか、その辺まで書かないと
つまんないよ、産経抄。

171 :文責・名無しさん:03/07/20 20:08 ID:EztpEzOV
田野瀬良太郎も忘れないでね

172 :文責・名無しさん:03/07/20 20:12 ID:ojwAgtg9
小泉純一郎衆議院議員の実姉の勤務実態と政策秘書としての相関関係もね。

173 :・・・で?:03/07/21 04:25 ID:C+5hRWTa
◆【産経抄】
  梅雨明けが遅れている。遅れているどころでない。梅雨末期に特有の前線
 が活発化し、西日本で大暴れしている。とくに九州は水びたしとなり、水俣
 を中心に住民を水害に巻きこんだ。長崎と博多を結ぶ特急「かもめ」の脱線
 も被害の一つだろう。
  ▼昭和になってから死者百人以上を出した梅雨前線の豪雨は、十六回もあ
 るという。“長崎は今日も雨だった”ではないが、昭和五十七年七月二十三
 日よるの長崎豪雨の死者二百九十九人は、いまも悪夢のようだ。一時間一八
 七ミリという気象観測史上最高の雨量も記録的だった。
  ▼長崎や水俣のような“天然の良港”ほど土砂災害に遭いやすい、とはお
 天気博士・倉嶋厚氏の警告である。良港は山や丘がすぐ海に迫っている。い
 まはそういう傾斜地も住宅街になっており、がけ崩れになりやすいという。
  ▼東北地方も冷たいヤマセ(北東風)が吹き、日照不足で農作物の出来が
 心配されている。詩人・宮沢賢治が「淫(みだ)らなおまへら雨雲(ニムブ
 ス)族は/西の河谷(かこく)を覆って去らず…」とうたったのは、冷害を
 もたらすアジア・モンスーン(雨期)の黒い雨雲を憎んでのことだった。
  ▼日本には降り過ぎるほどの雨が降っているが、しかしエネルギー危機が
 去ったわけではない。ネクタイはゆるめても省エネ対策をゆるめるわけにい
 くまい。サラリーマン男性の服装について書いた小欄に、二十日付の「fr
 om」でファッションデザイナー・横森美奈子さんが提言を下さった。
  ▼男よセビロを脱げ、シャツを主役に、それもカラーシャツをと。ニュー
 ヨークの男性は白のシャツなど着ない。ブルー系やしま模様のシャツがりり
 しく、切れ者のイメージを与えるという。雨が降っても降らなくても省エネ
 である。

174 :文責・名無しさん:03/07/21 06:29 ID:XUY8UzLi
はぁ?

175 :文責・名無しさん:03/07/21 06:38 ID:FSMxq6L6
【朝鮮人が2chを利用して、大学に入学しようとしてます!】
大学受験板の中で、特に評判の悪い大検スレッド。
ここは、Part1から朝鮮人専用に作られたスレッドです。
朝鮮人が日本人のふりをして、大学に受かろうと協力し合ってるスレッドです。
こいつらを駆逐してください

■◇大検→大学受験のやつ集まれPART28◇■
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1057941071/


176 :文責・名無しさん:03/07/21 06:40 ID:7cROX7dv
前半と後半の文章が繋がらない。

>日本には降り過ぎるほどの雨が降っているが、しかしエネルギー危機が去ったわけではない。

何でこう繋がる?
冷夏になるから冷房の必要がないとの主張か?
それとも水力発電によって電力不足が解消されるとでも?


177 :文責・名無しさん:03/07/21 06:48 ID:tdvR3OSM
>>ニュー ヨークの男性は白のシャツなど着ない。

アメリカの言いなりに自衛隊を派遣するのだから、服装もアメリカ人の猿まねをしろというお達しだ。
白でも黒でも迷彩でも花柄でも、自分がいいと思うものを着ればいいのだ。

178 ::03/07/21 07:55 ID:meP9hNg7
前半はよかったんだが・・

「天然の良港」といっても水俣のようなリアス式海岸もあれば函館のような陸繋島もある

>雨が降っても降らなくても省エネである。
北朝鮮が核開発しても、阪神が優勝しても、大量破壊兵器が見つからなくても省エネである(w

179 :文責・名無しさん:03/07/21 08:06 ID:1FzcWxng
色付のシャツがなんで省エネと関係あるの?
白いシャツではだめなの?
・・・今日のは天声人語なみに酷い。

180 :文責・名無しさん:03/07/21 08:21 ID:/WIAmT8/
おおこのスレ懐かしいな。前はN速にあったよね。Tさんも健在だ。
俺このスレ見て産経とり始めたよ(もう止めたけど)

181 :文責・名無しさん:03/07/21 08:57 ID:n26yDkUW
>>180
今ならスヌーピーグッズが!(銀行じゃないんだから・・・・w)
カラーシャツは日本でも普及して来ているが、大統領選挙の時の候補者はみなさんまた
濃紺のシングルスーツに白のワイシャツ、赤いネクタイとなります。印象操作ってやつですな。
まだ就職活動でがんばってる学生諸君、暑いけどがんばってな。

182 :文責・名無しさん:03/07/21 09:03 ID:pQso+pYt
自然の良港は土砂崩れに合いやすく梅雨が長いがエネルギー危機は去ってはいないので
ニューヨークでは白いシャツを着ていないので日本のサラリーマンも背広を脱いで
どうしろというのだろう?

そうか、派手なシャツを着ていれば切れ者なんだ。
森前首相も派手なシャツを着てもらってこれ以上失言を避けてもらわないと産経OBがあれでは
情けないということだろうか?

183 :文責・名無しさん:03/07/21 09:05 ID:J2p4nFF2
気象ネタをやるなら、陳腐だがアジア・モンスーン気候とスーツ・ネクタイとの
ミスマッチに触れるくらいの芸をみせてほしい。

184 :文責・名無しさん:03/07/21 09:31 ID:OJdbG4wa
昨日20日付「from」によれば白いワイシャツ、とくにサラシの強い
青白いものは顔色を悪くみせてしまうそうである。だから夏でも背広が
手放せない?
カラーシャツは顔色を引き立たせ元気に見せる。日本人に合うのは
ブルー系で、ストライプはりりしく切れ者のイメージ。日焼けしたら
クリーム色や薄いピンクなどむしろ男性のほうがよく似合うのではないか。
とくにグレーヘアの年配者など多少強い色味でも嫌味なく着こなせる。
「上司が白しか着ないから」という意見もあるときくがまずはトップから
カラーシャツを取り入れては?
まあ新しいファッションを考えたところで一般に順応性の低い男性社会が
そう簡単に受け入れないだろうからまずは背広をやめてみてはどうか、
ということだったね。

185 :文責・名無しさん:03/07/21 12:24 ID:nhFA2Yxt
>>183
もともとが気候を無視した「欧米に習え」の悪習だしな。
「イギリスの緯度は北海道以上」って言う、
ベタな地理学的マメ知識とセットだ。

186 :文責・名無しさん:03/07/21 16:59 ID:/G5cETsx
省エネの話がしたけりゃ「背広を脱いでエアコンを切れ」と言わねば、
なんでカラーシャツの話してるのか全然分からない。
土砂崩れの話をしたけりゃせめてきちんとオチをつけねば。
「住民は気を付けられたし」「JRは路線の再点検をすべし」とか。

どっちにしても、ヤマセの文章は全く関係ないのでいらないよ。

187 :文責・名無しさん:03/07/22 00:50 ID:v0LRPmAV
梅雨明けが大幅に遅れ、九州では洪水で人が死に、また東北では日照不足から不作が
心配されようとも、快適な都心のオフィスでコラムを執筆する一流新聞記者に
とっては単なる文章の素材に過ぎず、筆者が一番関心があるのは、切れ者
サラリーマンの夏服はいかにあるべきかということにつきるという、老練な記者の
心情がよく現れたすばらしい文章でした。

188 :文責・名無しさん:03/07/22 01:46 ID:cLdgqcZQ
まだまだ死者とか行方不明者が増加してるっちゅうのに、
>しかしエネルギー危機が去ったわけではない。
とか脳天気すぎるな。

189 :・・・いい加減にしろ! 産経もこんな駄文載せるな!!:03/07/22 03:40 ID:ri4/i2Dr
◆【産経抄】
  先月十六日に八十二歳で他界した春風亭柳昇師は、死の床で原稿を若い衆
 に口述筆記させていたという。その絶筆が日本会議発行の月刊誌『日本の息
 吹』七月号に載っている。小田原市の社会教育家・剣持愛子さんから教えら
 れた。
  ▼柳昇さんは同誌に「柳昇の世相小噺(こばなし)」を連載しており、そ
 の八十回目が最終回になってしまった。「ご隠居さんの病床日誌」というタ
 イトルで、八っつあんと横丁の隠居との対話である。隠「不思議といえば、
 こんど新しく韓国に大統領が生まれたねえ」。
  ▼つづいて「こないだ日本にも訪ねてきたが、紳士的な良い大統領だった
 ねえ。それにひきかえ相変わらずへんなのは日本のマスコミだよ」。八「何
 がですか」。隠「日本の総理大臣の靖国神社参拝問題だ」。八「そうそう」。
  ▼隠「韓国でも中国でも、向こう様はなんとも思っていないらしいのに、
 向こうの要人や関係者を訪ねて、日本の総理大臣の靖国参拝に対してどう思
 いますかとわざわざ聞きにいくんだから、どうかと思うよ、そうだろ八っつ
 あん」。八「そうですね、たとえ良いと思っても言えない立場ではありませ
 んか」。
  ▼隠「そのとおりだ。とにかく日本の一部マスコミは、日本を共産国にし
 たくてしようがないようにみえるね」。八「本当に」。隠「政治家でも日本
 を左翼の国にしたがっている人が大勢いるし、学校の先生にもいる。日の丸
 反対、君が代反対を唱える先生が…」。
  ▼それでも柳昇さんは日本という国を信じて、私の病気も治るだろう、バ
 ンザーイと結んでいた。「大きなことをいうようですが、いまや春風亭柳昇
 といえば、わが国では私一人でして…」とマクラに振ったひと。たしかにわ
 が国では数少ない“正論”噺家だった。

190 :文責・名無しさん:03/07/22 03:49 ID:jObouWEM
これいいよ♪私が見て恥ずかしい♪

http://angely.h.fc2.com/page005.html

http://akipon.free-city.net/page001.html

191 :文責・名無しさん:03/07/22 03:53 ID:MWAelJ4Y
歴史改竄派の内紛と自壊−プロパガンダ写真研究会解散の真実
http://www.history.gr.jp/pro/


192 :文責・名無しさん:03/07/22 06:16 ID:BmxqPsbP
>>189
ひょっとして
丸写し!?

193 :文責・名無しさん:03/07/22 06:40 ID:fGkRe8rt
582 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/07/13 03:28 ID:CbAFDN6C
http://jmm.cogen.co.jp/jmmarchive/r999002.html

これみて、日本人でよかったと思いますた






自由の国 アメリカは嘘なんだな

194 :文責・名無しさん:03/07/22 07:06 ID:TK7i8MqP
春風亭柳昇の文章でも、上手くもないしオリジナリティもない文だな。
まあ、絶筆なんだからファンは読みたいかもな。

それはそれとしてこんなもんコラムじゃねえだろ。
これで金取るのかよ?日本会議の宣伝も大概にしとけよ。

195 ::03/07/22 07:49 ID:5lUhBmN+
落語はよく知らないし柳昇さんもテレビで見たぐらいなんだけど・・

日本会議の機関誌に連載していたなんてな・・
ちょっと裏切られたような気分が(w

http://www.ultracyzo.com/hanao/hanao17/index.html
「柳昇さんも行った、三平さんも行った、“だからに日本が負けたんだ”」

196 :文責・名無しさん:03/07/22 07:58 ID:E64105DW
しかし何年前の認識かね?
外国政府においては既に日本からの御注進なくても
政治的に利用しようと靖国については自ら積極的に発言している状態になって
何年もたつだろうに。
産経新聞自体そんな中国の姿勢を批判する記事を載せ続けているのにな。
そういや韓国大統領にも批判的なのにな。
丸写しするから自社の主張との違いをw

197 :文責・名無しさん:03/07/22 09:07 ID:tOS3r/Nx
で、この小話は柳昇の作なの?なんか落ちが無いんだけど・・
日本会議ってどういう組織なの?HPもたら素人が作っているようなものだったけど。

198 :文責・名無しさん:03/07/22 10:08 ID:xPwAeTGx
>>197
日本最大の保守系市民団体>日本会議

199 :文責・名無しさん:03/07/22 10:19 ID:fMDs+z9W
>>198
自民党抵抗勢力側だろうな。もしどこを支援してると言えば。

200 :河原純一:03/07/22 10:21 ID:VDBPAyCt
http://anri29bambi.fc2web.com/1st3rd.html
激しくぱくってる。
他のサイトのコピーサイトだ、これは。

我が輩は泡原である。
最近、一軍に登板させてもらえんである。




201 :文責・名無しさん:03/07/22 10:36 ID:9Cvg+jqO
今日のまとめ:
「正論」の宣伝でした。・・・・ほんとにこんな即応性のないコラムなら、一面で
あぐらかかせるなよ。ほかの新聞のコラムはみんな水害を心配しているぞ。

202 :文責・名無しさん:03/07/22 11:23 ID:jLN7sKw7
今日のは半分以上丸写しじゃん。
しかも、いくら絶筆とはいえ、そういう価値を微塵も感じさせないほど
オリジナリティの無い文章をダラダラと。
最近の産経抄は、投書欄の読者の投書よりもレベルが低いんじゃない?

203 :文責・名無しさん:03/07/22 11:27 ID:tOS3r/Nx
>>202
この十年ほどは、一定のクオリティを保っているぞ。


思いっきり低いけど・・・

204 :文責・名無しさん:03/07/22 11:29 ID:fax5gnp0
>>202
何か投書好きの読者が書いた駄文みたいだな>今日の産経抄

205 :口直し:03/07/22 11:39 ID:Ql/W3S/Y
◆【甘口辛口】
社民党の土井たか子党首の顔をテレビで見て「おやっ」と思った。人様の顔について
とやかくいうべきではないが、日本の政治家はあまり人相がいい、とはいえない。
特に自民党の抵抗勢力と呼ばれる人たちは時代劇の悪代官のイメージだが、土井党首
もかつて『おたかさん』と呼ばれたころの、人の良いオバ様顔が一変してしまった。

▼秘書給与流用事件で辻元清美前議員らが逮捕され、名義貸しなどの打ち合わせが
議員会館の党首の部屋で行われていたことまで明るみに出ては、顔つきが変わるの
も無理ないかもしれない。「少なくとも党首はやめるべき。政治不信は解消できな
い」と批判の声が上がっているが、いまのところやめる気配はないようだ。

▼先日の記者会見も「知らなかった。党ぐるみといわれるのは心外」などと話した
だけで、踏み込んだ説明がなかった。この事件は、いうまでもなく汗と涙で払った
国民の税金が悪用された点で、いや応なしに関心をもたざるをえない問題である。
リストラに脅かされ、ボーナスの大幅カットに泣かされたサラリーマンにとっては、
金額の大少など関係なく許されない行為だ。

▼土井さんは93年から約3年間、憲政史上初めて女性の衆院議長を務め、議会に
新風を吹き込んだ。そういえば、長女の政治資金規正法違反で辞職に追い込まれた
土屋義彦前埼玉県知事は参院議長を務めた。三権の長として尊敬を集める立場にあ
った人たちが、責任をとらず土俵際でしぶとく残ろうとしている姿は、よけいに見
苦しい。

▼憲法学者として、憲法に則って生きてきた土井さんらしく、ここはきちんとした
身の処し方を示してほしい。(今村忠=サンケイスポーツ編集委員)
http://www.sanspo.com/top/am200307/am0722.html


206 :文責・名無しさん:03/07/22 11:58 ID:ahxTQxrL
うちの家に産経新聞を届けてる産経専属販売店(関西某所)は
何故か、ピースボートのポスターをデカデカ店先に貼っている。

207 :文責・名無しさん:03/07/22 12:22 ID:ynxVAETV
何も書くことが無いのなら阪神タイガースのことでも書きゃいいのにな。
大体大阪の読者が産経新聞を支えているようなものなのに。
この恩知らずめが。

208 :文責・名無しさん:03/07/22 13:08 ID:tOS3r/Nx
しかし、党の代議士や参議院議員の不祥事の責任を投手が取らなきゃならないなら
自民党の党首はたまったものじゃないな。

209 :文責・名無しさん:03/07/22 17:24 ID:LrSLPM5K
>>208
産経の社長も、記者の不祥事の責任をとって辞任しる!
と産経抄に書いたら、石井タソを見直すんだがなあ。

鳥頭にはムリか(w

210 :文責・名無しさん:03/07/22 18:43 ID:7qfhhxUl
今回の社民党の不祥事は土井氏の五島昌子元政策秘書が逮捕されて
いる点で土井氏に責任が無いというのは暴論ではないでしょうか?
普段自民党に汚職の批判をしている社民党だからより見苦しく感じますね。


211 :文責・名無しさん:03/07/22 20:01 ID:SEcrjiOc
産経抄に賛成に打ち首支持が9割とのことだけど
翌日に発表された報道2001と『産経新聞』の共同アンケートでは
不適当な発言 47.2%
趣旨は理解する 47%
全面的に賛成 4.2%
その他 1.6%
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/2001/chousa/030720.html
二つを合わせて容認派がやや多く過半数だったけど。
この結果からも産経抄に寄せられた意見による
その9割って結果自体が自分から意見を積極的に発する
人間の意見の集計がいかに偏ったものになるかを
図らずも証明したようだね。

212 :文責・名無しさん:03/07/22 21:11 ID:CHslcypZ
>>211
石井は2ちゃんねるのレスだけを根拠に「これが世論だ!」と言い張る
ヴァカ2ちゃんねらーと同じだね。

213 :文責・名無しさん:03/07/22 23:57 ID:CeU+fRXZ
朝日でも柳昇記事があったのが面白かったなぁ。そっちはそっちでまた、なんとも朝日的な、都合良いかんじの切り取り方だったが。

214 :パパ呑気だね〜  つか、遅い:03/07/23 03:38 ID:fA8AZqIK
◆【産経抄】
  新聞であれ、テレビであれ、ジャーナリズムにとって、ニュースソース(情
 報源)くらい大切なものはない。その名前や素性をもらしてしまえば、情報
 提供者の安全を脅かしたり、信頼関係を崩したりしてしまいかねない。
  ▼一九七二年十月に始まったワシントン・ポスト紙のウォーターゲート事
 件報道でも、ニクソン政権内部に存在した情報源は徹底的に秘匿された。二
 人の取材記者ははじめ「ぼくの友人」と呼んでいたが、のちにはポルノ映画
 の題名をとって「ディープ・スロート」(のどの奥)と名づけていた(『大
 統領の陰謀』)。
  ▼そういう状況からすると、BBC(英放送協会)が情報提供者の氏名を
 公表したのは極めて異例なことと驚くほかない。しかも提供者という英国防
 省顧問デビッド・ケリー氏(五九)は、雑木林で手首を切って自殺していた。
  ▼ことの起こりは、イラクの大量破壊兵器をめぐる情報を英国政府がデー
 タ操作、あるいは捏造(ねつぞう)していたという疑惑である。それを報道
 したBBC放送への情報提供者はケリー氏であると英国防省は告発し、同氏
 は否定したが、板ばさみになって死んでしまった。
  ▼同氏は微生物科学者だといわれ、死者になったからといっても社会的な
 信用はあり、名誉もある。BBCが情報源として故人の名前を公表したのは
 「憶測に終止符を打つため」というが、これは大いに問題があるといわなけ
 ればならない。
  ▼しかしこうなったからには、真相は徹底的に明るみに出した方がよい。
 イラクの大量破壊兵器の情報うんぬんは、国家が守るべき国防機密とは関係
 がないからである。データ操作、あるいは改竄(かいざん)、あるいは捏造
 はあったのかなかったのか。世界が注目する政治ドラマの幕があいたようだ。

215 :文責・名無しさん:03/07/23 07:27 ID:GzSKA4mF
まるで他人事みたいだねえ。まあイギリスじゃなくて良かった。イギリスだっ
たら無責任な報道をしていたということで産経新聞の不買運動が起こっていた
かもしれない。

216 :文責・名無しさん:03/07/23 07:32 ID:Aj0l95Bu
朝日新聞には不買運動が広がっております

217 :文責・名無しさん:03/07/23 07:43 ID:LLKQD+Cn
ケリー氏についての産経抄の主張はこれはおかしい。
実際に首相府の指示で調査が始まり首相府に一方的に有利な情報ばかり
流れたりしてBBCが反論しと事態は動き続けている。
まあいつの段階で書いた産経抄か不明だからなあ。
2日前の情報で書いたのか?

218 ::03/07/23 07:48 ID:x4mb2JcX
@よど号妻の八尾恵に慰謝料払ったんだもんな(w
憶測で書きっぱなしのうわ真と同格なら仕方ないか

A日本ハムの不正を告発した倉庫会社もつぶれてしまったし・・

B死者に安全も何も

C香港で造ろうとしている情報統制法がイギリスにはすでにあるのか?
内部告発をしたことが命まで奪われることになるのはおかしい

D12歳のプライバシーを晒すのは問題ではないけどね(w

Eどっちなんだよ(w
香港のデモにはシンパシーを示しても情報統制には基本的には賛成なんだろうな
記者の端くれなら秘匿された情報の探求は「本能」だと思うんだが・・

219 :文責・名無しさん:03/07/23 08:31 ID:McO3w22A
>>215
いやあの石井さんのことだから相変わらず「書いたことはすぐ忘れる」という形でごまかしてたかもよ。

220 :文責・名無しさん:03/07/23 10:11 ID:74XWMGpj
石井大先生ってほんと文章下手だねぇ・・・・・。

221 :文責・名無しさん:03/07/23 11:18 ID:TvE5diEh
ケリー氏が死んで抗議したのは、情報提供者だと上司に告白した後名前を公表して
下院の喚問を受けさせた国防省に対してだよ。国防省の氏名公表に「裏切られた」
と言い残したんだから。BBCがケリー氏を情報源と認めたのはその後だよ。

脳軟化症じゃないのか?石井は。

222 :文責・名無しさん:03/07/23 12:45 ID:k27DU7XN
イラク戦争の最中は「戦争当然、アメリカ=絶対正義」と鼻息を荒くして、「反戦派」叩きに躍起になっていたのに、
最近はどうも泥沼化しつつあるし、戦争そのものの「意義」も問われ始め、米英の首脳部に不利な状況となってるから、
石井ちゃん的に混乱してるんじゃないかな。

223 :文責・名無しさん:03/07/23 13:09 ID:kYFrLvt2
単にソースを自分の都合のよいように取るいつもの癖じゃないか?
世論調査の時のように。

224 :文責・名無しさん:03/07/23 16:41 ID:ixu5fw/P
▼そういう状況からすると、BBC(英放送協会)が情報提供者の氏名を
 公表したのは極めて異例なことと驚くほかない。しかも提供者という英国防
 省顧問デビッド・ケリー氏(五九)は、雑木林で手首を切って自殺していた。

この書き方が微妙に真相を隠している。時系列を明確にすべきなのだ。
自殺していることが判明したから、情報提供者であったことを公表したのだ。
これをはっきり書かないのは、事実を歪めようとしているに等しい。

225 :文責・名無しさん:03/07/23 17:15 ID:8pa54vVW
それよりさあ、筆者自身の「異常な少年犯罪の抑止を願うから、あえて伏せられてる事実を公表したのだ」
は正義のためだからノープロブレムで、BBCが「自殺という不名誉をケリー氏にかけないため」
情報源の秘匿という絶対のルールまで破って公表した(まあイギリスのマスコミは責任逃れだと批判してるが)
BBCは「これは大いに問題があるといわなければならない。」なの??????????????????

頭おかしくないかこの筆者?????????????????


226 :文責・名無しさん:03/07/23 17:21 ID:kYFrLvt2
何度も書いてあるけど
「書いたことはすぐ忘れる」からじゃねえか?

227 :文責・名無しさん:03/07/23 18:39 ID:McO3w22A
>>226
前スレのやつをもう一度貼り付けておこう
書いたことはすぐ忘れるのかよ。これじゃあコラムが陳腐になるし説得力もゼロだよな。
http://ime.nu/www2u.biglobe.ne.jp/~akiyama/no62.htm
●産経新聞朝刊「産経抄」の石井英夫氏

「産経抄」担当32年=1955年産経新聞社入社。札幌支局〜社会部〜
サンケイスポーツ。論説委員。1933年生まれ。

 コラムを担当して三十数年。新聞のコラム担当としては最長記録。エン
ピツ派。「肥後の守」(小刀)で削ったエンピツの本数は6000本になる。
体調の良いときは「活字がむっくり起き上がる」が、体調が悪いときは「活字
が寝そべっている」。

 心掛けているのは社説・主張とダブらないようにしていること。書いたもの
はすぐ忘れることにしている。今日までのことを忘れないとあすのコラムは
書けない。巨人軍の多摩川キャンプで牧野茂コーチが新人教育する場面を
見た。「ストライクでもねらいを絞り、@バットを短く握り、A鋭く、B素直に
振れ」と言っていた。文章も全く同じで、読み手の息に合わせて書くことが
肝要。出張のときには書き溜めをすることがあるが、これはつらい。三十年
やって変わったことは「北朝鮮」(朝鮮民主主義人民共和国)の呼称ぐらい
か。大きな変化は何もない。


228 :文責・名無しさん:03/07/23 18:51 ID:btaMYjkN
>>226 >>227
結局、
>文章も全く同じで、読み手の息に合わせて書くことが肝要
ってことに尽きると思う。
産経新聞の少なからぬ読者が産経抄に賛同しているから、石井タンは続けられるわけだし、
逆に、石井タンも読者のウケを狙って、日々の産経抄を書いてる。
要するに、産経新聞の読者のレベルが、産経抄レベルってことでしょう。

229 :文責・名無しさん:03/07/23 19:33 ID:ogV6lkHB
それでも一般の投書で多分ガンガン怒られて、前のコラムの内容の言い訳に終始している日も
少なくないんだよねw

230 :文責・名無しさん:03/07/23 21:07 ID:qSNf//9G
とりあえず、ウダイとクサイに同情的な論調は、
全部「ストックホルムシンドローム」(ただし、誤用)
で、切り捨てる石井タンきぼんぬ。

…民主と自由の合併だろうが。さすがに。

231 :文責・名無しさん:03/07/23 21:39 ID:kYFrLvt2
いやいやそれは多分あさって以降でしょう。

232 :文責・名無しさん:03/07/23 22:22 ID:wIMj7hhZ
>>230 ネタ予想したんだから、誰か執筆してくれない?


233 :文責・名無しさん:03/07/23 22:43 ID:wYrcgm4H
マイナスイオンでも食らえ

234 :発狂コラム  転載するのが苦痛だ・・・:03/07/24 03:27 ID:3XFaAWWj
◆【産経抄】
  イラク戦争のお尋ねものトランプ手配では、「ハートのA」が長男ウダイ、
 「クラブのA」が二男クサイ。ちなみにサダム・フセインは「スペードのA」
 である。そのウダイとクサイが激しい銃撃戦の末、射殺された。二人の死は
 イラク安定と復興にとって“吉報”だろう。
  ▼北部モスルの潜伏先は豪邸で、二人は投降を勧められたが拒否したとい
 う。それなりに覚悟の死だったのか。ウダイは粗暴で、負けたサッカー選手
 に拷問や投獄の責めを加えた。クサイは冷酷で、精鋭部隊を率い、父フセイ
 ンは弟の方を後継者と目していた。
  ▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪
 政は北東アジアにも例がある。イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は歓
 迎することだったのかどうか。それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一
 つと見てよい。
  ▼実は湾岸戦争のころの古い新聞を調べていたところ、こんな記事がでて
 きた。平成三年二月一日付の毎日新聞で、「ノストラダムスの大予言」の本
 が大いに売れているとある。ノストラダムスは十六世紀のユダヤ系フランス
 人で、“中東の運命とフセインの死”も予言されているとか。
  ▼また英国の大衆紙がフセインの手を見た手相見占いを報じていると書か
 れている。それによるとフセインは、ぶ厚いずんぐりした手で、「衝動的で
 残虐性あり」。感情線は「人間味が薄い。がんこ。最後まで戦う」
  ▼生命線は「過去に三回死に直面した」。頭脳線は「学はないが本能的に
 ずるがしこい」。そして運命線は「野望は失敗。急死の運命」とでていると
 いうのである。さて、ノストラダムスの予言と手相見の占いは当たっている
 のかどうか。あなたが信じようと信じまいと、当方は一切関知せず。

235 :234:03/07/24 03:27 ID:3XFaAWWj
いい加減購読すんのやめよかな・・・(頭痛

236 :文責・名無しさん:03/07/24 03:32 ID:0Ngw9Jqr
今日のは 笑いを禁じえなかった。

237 :文責・名無しさん:03/07/24 03:57 ID:geYJfoQA
え〜と…誰か、MMRのAA貼っておいて〜

238 :文責・名無しさん:03/07/24 04:06 ID:geYJfoQA
あぁ、あと一つ。

民主主義のはずなのに、何故か二世大統領な国や、
二世議員が大量に無能っぷりを晒している国なら、覚えがあるが。
イラクがどうかよりも、私にとってはそっちの方が脅威だ。

239 :文責・名無しさん:03/07/24 04:39 ID:nVDId2tP
SUN(だろうな、たぶん)のヨタ記事とノストラダムスをまじめに取り上げる
全国紙の一面コラムって一体……(;´Д`)

240 :文責・名無しさん:03/07/24 05:14 ID:mNCrqtu5
さらしあげ

241 :文責・名無しさん:03/07/24 05:27 ID:zesUjmRR
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

実は湾岸戦争のころの古い新聞を調べていたところ、こんな記事がでてきたんだ。
平成三年二月一日付の毎日新聞を見てくれ。
「ノストラダムスの大予言」の本が大いに売れているとある。
ノストラダムスは十六世紀のユダヤ系フランス人で、“中東の運命とフセインの死”も予言していたんだ!!

242 :文責・名無しさん:03/07/24 05:31 ID:f3YmcfIw
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、       _
            ,. ‐'´      `‐、          , ‐'´        `‐、, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   <         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/  / ̄l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、       |
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l /  ...レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    !
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /.|\  riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-i、
      /`゙i u       ´    ヽ  !..|(・)  !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(:.)~ヽ  |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!...|⊂⌒.゙!   ヽ '      i゙!  7     ̄     | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /....| |||||||||!、  ‐=ニ⊃   / !  `ヽ"    u    i-‐i
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /  ......\ ヘ_ ..ヽ  ‐-  /  ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /    .........\__..ヽ.__,./   //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー:--'´       ./  .//イ;;:::::    //〃 \   __,. ‐' ./ / \
  ヽ \     \   /       ..⊂ (    ./  /i:::::.   //      ̄ i::::  / /


243 :クソウ○諸君!これが事実だ。産経は抹殺かな?:03/07/24 05:35 ID:ZsM2q+84
経営不振で”最後のあがき”

産経の経営が厳しいことは業界周知の事実だからである。
産経の東京、大阪両本社の朝刊総発行部数は、91年度の212万2,420部をピークに、
下降ないしは横這いを続け、191万部から195万部台を低迷、
98年度いったんは200万部台に戻したものの、99年度は再び200万部を割った。

 本紙以外の新聞でも、『夕刊フジ』は『サンケイスポーツ』同様ひところの勢いはなく、
『競馬エイト』もパッとしない。91年には297人もいた社員を、
この10年間で141人と半数以下にまで大リストラした『日本工業新聞』に至っては惨憺たる状況。
関西では根強い人気のあった系列の大衆夕刊紙『大阪新聞』も、赤字続きでこの3月末ついに休刊に追い込まれた。

産経はフジテレビから広告料の名目で年間数十億円の資金援助を受けていた。
しかしフジテレビが97年8月株式を上場したため、
それ以後は不透明な金をもらうことは難しくなった。
産経が経営危機に陥った大きな理由だが、今でも年間20億円を超える事実上の資金援助を受けているとされる。
産経が夕刊廃止に踏み切った真相は、他紙に比べて東京圏では夕刊とのセット率が
約30%と極端に低く、夕刊の広告収入を考慮してもコスト割れするところまできたからに他ならない。
産経がこうした苦しい台所事情に音を上げて、夕刊廃止の挙に出たことは、
衆目の一致するところ。競争各社は「最後のあがき」とみている。

販売店からの圧力もこたえたようだ。産経は朝夕刊セット販売の際、
系列販売店に売れ残った夕刊を引き取らせていた。
有料購読者のいない新聞でも、しっかり代金を召し上げる、
いわゆる「押し紙」である。各販売店は、泣く泣くこの「押し紙」に
応じていたが、その我慢も限界に達したとみえ、今回の騒動が
  起こるかなり以前、売れ残りの夕刊を押しつける産経本社に激怒した販売店が、
本社の前でトラックに山と積まれた「押し紙」を投げ捨てたこともあった。
それも一度や二度ではなかったという。


244 :文責・名無しさん:03/07/24 06:45 ID:vo1d56W3
オイオイ
>心掛けているのは社説・主張とダブらないようにしていること
これはどうなったんだよw
今日の産経主張は
>【主張】2人の息子死亡 イラク安定化への転機に
>長男ウダイ氏は、多くの殺人や拷問に手を下し、残忍
>クサイ氏は、穏健、物静かといわれる一方で、冷酷さももち

そしてオリジナリティを出した後半はw
もう嘲笑するしかねえなこりゃ。

245 :文責・名無しさん:03/07/24 06:46 ID:nnIhciar
本日の産経抄はなんとも不思議ちゃん日記でしたね。

246 ::03/07/24 07:43 ID:0xU6ByD9
>>241 石井さん若返ったね(;´Д`)

@人の死を”吉報”・・
まぁかならずこういうニュアンスで書くと思ったよ(w

A潜伏先としてはベタ過ぎ。そんな所にいたならなぜ今まで捕まらなかったのだろうか?
14歳の孫には言及していないが、ふと、源頼朝、義経を殺さなかった平清盛を思いだした

Bはは(w
歴史が判断するってやつですな。「イラクの人々」といっても十人十色
日本だって戦後民主主義(と呼ばれるアメリカ支配)に対する評価は人それぞれ

C以降はもう何も言うまい
白装束御用達のオカルト新聞だというのはよく分かった(w




247 :文責・名無しさん:03/07/24 08:14 ID:M+9ieZtj
どうせならもう少しさかのぼってイランイラク戦争当時の記事も
読んだらよかったのにね、面白いことがもっと書いてあるのに。

248 :文責・名無しさん:03/07/24 08:20 ID:gVHqGvCt
石井たんに今最高にクールな話題は”フォトンベルト”に地球が入りこんで生物が絶滅する事だって
誰か教えてやれ。


249 :文責・名無しさん:03/07/24 09:40 ID:jdprdyBl
>>ALL
今日のはネタだよ。
ネタにマジレス、かっこわるい

250 :文責・名無しさん:03/07/24 09:52 ID:xyYkxEBU
珍しくタイムリーな話題を取り上げたかと思えば
ノストラダムスか・・・・・・(;´Д`)

251 :文責・名無しさん:03/07/24 10:00 ID:m7lDuKJQ
>>249
本当その通りだね。ネタだと思わないとまともに読めないよ。今日のは。

252 :文責・名無しさん:03/07/24 10:07 ID:p252WIG7
今日のコラムはすげえな(w
まさに発狂の極致。
ノストラダムスっておいおい。

253 :文責・名無しさん:03/07/24 10:20 ID:Zfpj+Oa6
あの・・・ノストラダムスってなんですか?読んでてさっぱりわからないんですが。
検索したら中世の占星術士だとはわかったんですが、そんなに話題になったんですか?

254 :文責・名無しさん:03/07/24 10:43 ID:+8OYruKO
>>253
 禿藁 
 
 ところで、ネタ?
 それともマジ?

255 :文責・名無しさん:03/07/24 10:49 ID:R+oxyfp5
今日の産経ショーを擁護してこそ真の産経ファンと言える。

256 :文責・名無しさん:03/07/24 13:12 ID:rrWk1mw2
今どきノストラダムスって・・・
「自分の息子を世継にした悪政」って、イラクよりアメリカのほうが先だろ。
ウダイもクサイもまだ大統領じゃないんだから。

本当にこんなコラムが全国紙の一面に掲載されたのか?
ニセ朝日新聞のホームページを作っている奴がいるけど、
あれと同じニセ産経抄じゃないのか?よく見たら産軽抄とか彦経抄とか書いてなかったか?
ちょっとコンビニで産経新聞買って自分の目で確かめてみたほうがいいぞ。

257 :文責・名無しさん:03/07/24 14:32 ID:geYJfoQA
>>256
ウチの購読紙産経だから、確認したよ。

これが一面巻頭コラムの新聞って…

258 :文責・名無しさん:03/07/24 14:46 ID:rrWk1mw2
>>257
それは、早朝、配達された産経新聞を何者かがこっそり郵便受けから抜き取って
変わりに入れておいた産怪新聞だということはないか?

つーか、こんな新聞記事、なにかの陰謀だと思わなければやり切れんわ。



259 :_:03/07/24 14:46 ID:AJDy5A1B
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

260 :文責・名無しさん:03/07/24 15:47 ID:Q+Ms84r5
産経はオカルトっぽいってゴチエイがいってたな。

261 :文責・名無しさん:03/07/24 16:37 ID:R+oxyfp5
産経を1日読むごとに1年寿命が縮まりそうな気がしてきた。

262 :文責・名無しさん:03/07/24 16:54 ID:p252WIG7
>>256
図書館で確認したから間違いない。

263 :文責・名無しさん:03/07/24 17:04 ID:L6eLbl1I
ノストラダムスの大予言の「ヒットラー」の部分と
「フセイン」の部分は同じ、「詩」だろう。
どうとでも、解釈できる文章を勝手に判読しているだけじゃん。
1999年世界滅亡は五島勉の大予言だし。

264 :文責・名無しさん:03/07/24 17:08 ID:L6eLbl1I
そういえば、2ちゃんねるの誕生も予言していたよね。ノストラダムスって。

265 :文責・名無しさん:03/07/24 20:35 ID:Tor8pZ+M
「ノストラダムスの大予言」が湾岸戦争で復活 売れ行きも拡大の一途
 ◇「フセイン死亡説」など、こじつけ否めず
 ノストラダムスが再び日本でよみがえった。いわずと知れた十六世紀の
“大予言者”。彼が中東危機の行方を予言していたとする二冊の解説本が
相次いで出版され、ともにベストセラー入りして出版社にさえ在庫がなくな
るという人気ぶりなのだ。特に戦争の泥沼化が懸念されるようになってか
らは飛ぶような売れ行きで、対岸の火事と安心してもいられなくなった日
本人の不安感の表れというべきか。今日はまた、予言ついでにサダム・フ
セイン大統領の手相占いも大公開――。
 話題のノストラダムス本とは、「ノストラダムスの大予言・中東編」
(五島勉、祥伝社)と、「真説ノストラダムスの大予言」(加治木義博、KKロングセラーズ)
の二冊。

266 :文責・名無しさん:03/07/24 20:36 ID:Tor8pZ+M
 「中東編」の方は、昨年十一月初めに発売。中東での緊張が高まる中で
じりじりと売れていたが、一月十七日の戦争突入で売れ行きに火がついたと
いう。これまでに約二十五万部を出したが、出すそばから完売。日本橋・丸
善などの大書店でも「出版社にも在庫がないのでどうにも……」と客に謝る
風景が見られた。
 また「真説」の方は十二月初めに発売。内容は中東だけに特化したもので
はないが、湾岸戦争の長期化懸念とともに売れ行きが伸び、これまで約二
十万部を売った。
 一月二十七日夜に著者が地方テレビ局に出演した名古屋では、翌日中に
ほぼすべての書店からこの本が消えたという。
 もちろんいずれもベストセラー入りし、東販調べ(二十二日)の新書・ノン
フィクションの部で「真説」が二位、「中東編」が三位になっている。
 内容は、「この種の本の例に漏れずこじつけが目立ち過ぎる」という人も少
なくないようだが、その辺は読む人の自由。
 「中東編」では「日本が大軍を動かすスポンサー役をさせられる」「イスラエ
ルは一時アラブに占領される」「フセインはいったん退くかまたは死ぬが、そ
れで問題は解決せず、再び戦火が起こる」などの託宣が語られている。
 また「真説」ではもっぱらノストラダムスの予言全体の“本当の読み方”が語
られるが、中東に関してはやはりフセインの死とその後の戦火の拡大などが
予言されているという。

267 :文責・名無しさん:03/07/24 20:36 ID:Tor8pZ+M
 ところで、ノストラダムスはユダヤ系フランス人。昨年夏のイラクのクウェート
侵攻以来、故郷のヨーロッパでも再び注目され、「二十世紀最後の混乱は中東
で始まり二十七年続く」というフランス人・フォンブルーニュ氏の予言解釈が評
判になっている。
 最後に、フセイン大統領の手相をご覧下さい。これは、英大衆紙ザ・ピープル
が大統領の手のひらの写真を拡大、手相見三十年のキャリアを持つジョセフィ
ン・デイさんに見立ててもらったもの。
 デイさんの見立てによれば、それぞれの線の形などから、大統領の凶暴さや
人間味の薄さなどが読み取れたという。また「彼の野望は実現しない」「間もなく
暗殺されそうになるが、それはとりあえず生き延びる。だが、その直後に結局急
死する」という運命が手に表れているという。
 まあ、日本のサラリーマン・OLの皆さんには、予言や占いに一喜一憂するより
日本が平和回復のためになすべき役割を考えていただきたいところですが。

268 :文責・名無しさん:03/07/24 21:51 ID:g6XVI+BL
265-267
元ネタ見つけた君は偉い!!

269 :文責・名無しさん:03/07/24 22:47 ID:Tor8pZ+M
しかし
>ノストラダムスはユダヤ系フランス人
ってのすごいね。
毎日新聞もトンデモさんだw

270 :文責・名無しさん:03/07/24 23:30 ID:nVDId2tP
しかしウダイとクサイは、(もしあったのなら)未だ見つからぬ大量破壊兵器の所在を
一番知っているはずの人物だよな。それをあっさりぶち殺す米軍の態度に対して、
何も思うとこはないのかね、石井たん。全然吉報じゃないだろ。
そっちについて言及した方がよほど読み応えのあるコラムになるだろうに。毎日新聞
からノストラダムスのネタぱくるよりもさ。

271 :文責・名無しさん:03/07/24 23:58 ID:IEW/J0SU
なに書いてもどれだけ無茶苦茶荒唐無稽前後不覚でも、全くノーチェックで通してしまう
産経の編集部こそどうなっているのかリポートして欲しいよ。
サダムもウダイもクサイも「東京裁判」すら受ける資格がない人間の基本的権利すらないとと言うなら。

272 :文責・名無しさん:03/07/25 00:58 ID:8xZNhKkt
まぁ「殉教」の方が降伏して不公正な裁判受けて死ぬよりも、
名誉なんだろうからな。

特攻だの武士道だのを手放しで讃美しそうなメンタリティの持ち主だから、
降伏したらしたで
「イスラム教の聖戦であると言う認識があれば、抵抗して殉教することを選ぶはずだ。
すなわち今回の戦争に、宗教的対立としての色彩が存在しない事がはっきりした」
とか書きそうだ。

273 :文責・名無しさん:03/07/25 03:06 ID:ezcptbx9
http://www.sankei.co.jp/news/030724/0724sha076.htm
http://www.asahi.com/national/update/0724/036.html

さて、沖縄の米兵女性暴行は被告の一方的な暴力によるものだと
判明し、米兵も最初は嘘の証言をしていたと供述したわけだが。
「女性も悪い」とかほざいていた石井たんは、このニュースはやっ
ぱ黙殺するのかしら?

274 :はいはい、サヨ攻撃をするときは元気だね:03/07/25 03:58 ID:NFBkKd9A
◆【産経抄】
  「社会現象も人間の病気と同じで、単一ではなく複合的な要因で起こる」
 とは先日の石原慎太郎氏『日本よ』の考察だが、東京・渋谷で起きた小六少
 女誘拐監禁事件も例外ではない。“被害者学”からすると、背景には重層的、
 複合的な要因があるだろう。
  ▼本紙に寄せられた読者の投書には、しつけや監督をなおざりにした「親
 の責任」を問う声が多かった。同時に少女を食いものにする危険な街になっ
 た「社会風潮」をあげる声も少なくなかった。ともに事件を生んだ大きな要
 因の一つであるに違いない。
  ▼社会風潮についていえば、戦後の教育では子供はみんなよい子になって
 いた。子供はすべて立派な一個の人格を持ち、それぞれに個性を無制限に伸
 ばす権利があるとされた。子供に与えられるおとぎ話や童話は、ことごとく
 平和愛好ふうに改良いや改竄(かいざん)された。
  ▼「カチカチ山」にしたところで、タヌキはおばあさんを殺してババア汁
 などにしはしない。ウサギもおばあさんの敵討ちでタヌキの背中を焼いたり、
 泥舟に乗せて沈めたりしない。すべて話し合いで丸くおさまるように改めら
 れた。
  ▼『本当は恐ろしいグリム童話」という本がベストセラーになったが、「ヘ
 ンゼルとグレーテル」の兄妹が森の中でたどりついたお菓子の家にはだれが
 いたか。本当は子供を食う魔女の家だった。あれは人殺しの領主の子供狩り
 の話なのだということだった。
  ▼寓(ぐう)話(わ)やおとぎ話は、人間の残酷で陰険で狡猾(こうかつ)
 な一面を伝え、裏側も教えるものだった。そうやって人間のなんたるかを学
 ばせるものであったはずである。ところが日本の戦後教育は、偽善から出発
 した。渋谷で下着を売るような少女たちの「親」は、そういう偽善に育てら
 れた世代である。

275 :文責・名無しさん:03/07/25 04:02 ID:9Yr28Q5R
反日キチガイがこのスレで釣れているようだが・・・・・・・
面白い話を教えて上げる。

俺の友達の朝日の記者、本当に最近ノイローゼ気味。
この前、はっきり言ってたよ。

「俺、天声人語なんかより、産経抄にいつも共感するんだよね」

こういう若い記者がどんどん朝日の体質に嫌気がさしている
朝日病が蔓延し始めたらしいよ。(禿藁

276 :文責・名無しさん:03/07/25 04:34 ID:8xZNhKkt
>>274
「本当は恐ろしいグリム童話」は「現代の日本人がグリム童話を下敷きにした作品」
であって「現地のおとぎ話そのもの」でないことは認識してるのかねぇ?
グリム童話の改定は、現地ドイツでグリム兄弟存命中から行われており、
戦後教育と絡めるのは、全くのナンセンスだな。

さらに、その当時の事情を見ても、改訂理由は「平和愛好」じゃないけどな。
御伽話ってのは「伽」(性行為も表す)
てのを見れば分かるとおり、最初から子供のためだけ「童話」ではないんだよ。
現代の「TVドラマ」や「小説」や「アダルトビデオ」などに位置するものを内包した
広範な「口伝の娯楽」ジャンルそのものを表すと認識した方が近い。
18禁ジャンルも含んでるんだから、改定されるのは当然だろう?

と、まぁ「おとぎ話」が今日的な「童話」にされるに至った背景は、
あの手の事件が起こった直後に跋扈するメディア
(ゲームとか漫画とか限定で)規制を声高に叫ぶタイプの
人間こそが好んで口にする「子供への悪影響」だったんだが。
ここで、コレだけのご高説たれたんだから、
以後、その手の規制賛成意見は絶対に口にするなよ?
石井の坊や。

277 :文責・名無しさん:03/07/25 04:48 ID:iO3B4icC
戦前は、おとぎ話の類はすべて当時の現代語に直す程度で子供に読ませていたのだろうか。
たとえば竹取物語も原典のまま子供に読ませていたのか?
多分そうじゃないと思うんだけどね。どう味付けるかは多少時代の要請が影響するでしょうね。
いずれにしても岩波書店が、文庫で出したり愛蔵版で出したりして、ずっとドイツ語から訳した正統翻訳版を守ってきたんじゃないの?
まずこの偉業を称えようよ。産経たん。

278 :文責・名無しさん:03/07/25 04:52 ID:8xZNhKkt
私が読んだのも、岩波文庫版だったかなぁ…

献辞を翻訳者が夭逝したお子さんに捧げてて、
ドワーフなんかの小妖精を「一寸法師」
巨人を「大入道」なんて感じで、訳してたの。

279 :文責・名無しさん:03/07/25 05:43 ID:ezcptbx9
自分は、石井が言うところの「偽善的なおとぎ話ばかり聞かせる戦後教育」で育って、おそらくは
渋谷の12歳の親と近い年齢なんですけど……カチカチ山はババア汁だったぞ。
子供に対する悪影響だか何だか知らないが、その手のぬるい改変が幅をきかすようになってき
たのはもっと後だったと思うんだけどな。またろくに調べもしないで、事実を歪めるなや>石井。

とりあえず、アニメや漫画やゲームが「子供に悪影響をあたえる」とかいって規制されるのにも
石井は今後反対すべきだな。多少の毒を経験させることで、子供に「人間の残酷で狡猾な裏側」
を教えることに役立つわけなんだからさ。

280 :文責・名無しさん:03/07/25 05:44 ID:Xrs5ld6O
>>275
ああ、確かに産経抄に共感するようになったらもうオシマイだね(禿藁

281 :文責・名無しさん:03/07/25 07:25 ID:Cctg4rPE
本当は恐ろしいグリム童話が創作物だって知らない石井タンは
当然この本が盗作として99年に裁判になって2000年に
裁判所で成立した和解に従って改定されたことなんて知らないんだろうな。
ケン石川の桃太郎地獄変でも読みなさいってこった。


282 ::03/07/25 07:54 ID:tYR+6u1k
>>265-267
まあ、石井さんや信者の皆さんには、予言や占いに一喜一憂するより
3kの赤字回復のためになすべき役割を考えていただきたいところですが。

@まったくその通り。何かをスケープゴートにしても解決にはならない
ゲームや漫画やネット、ましてや「童話」なんかに責任を押しつけられないね(w

Aどうして良いか正直分からない・・
外出するときは常に親が付いていって子供同士の行動をいっさい許さない
”箱入り娘”に育てても世間知らずになってスーフリに引っかかる(w

Bよいこの住んでるよい町は・・

Cカチカチ村を話し合いでって・・どういう内容か想像できない(w

Dお菓子の家の主?グリコの社長だよね(w

Eその戦後教育、いやGHQの洗脳の一番の被害者は石井さんなんだが(w

昨日の天人で芥川龍之介の「桃太郎」をネタにしていたのに対するアンサーだな
http://www.asahi.com/paper/column20030724.html
>異質の「桃太郎」が現れたのは大正末期だった。鬼ケ島が「天然の楽土」として描かれる。
>平和な島を侵略し、あらゆる罪悪を犯すのが桃太郎だ。降伏した鬼との問答が興味深い。
>「征伐の理由は?」に「犬猿雉の忠義者を召し抱えたからだ」と桃太郎。「召し抱えたのは>なぜ?」には「征伐のためだ」。大義のなさを痛烈に皮肉った。

むしろこの方が「人間の残酷な裏側」をよく伝えている
アメリカ様の造った「おとぎ話」にマンセーするだけの単細胞には
裏側からの視点からも持って立体的に物事を認識した方が良いよ(w

283 :文責・名無しさん:03/07/25 08:17 ID:vw1Ydiiz
>>275
なあ、ひとつどうだ、その友達みたいに「他人の肩書き」をあてにしないで、「自分の意見」で
他人を頷かせる努力ををしてみたら?いい年した成人(おとな)ならさ。なんだか話題の
少年少女が精神的に成長しないで社会に出てきただけの人間みたいに思えるよ?

284 :文責・名無しさん:03/07/25 08:27 ID:vw1Ydiiz
ところで「親」と「社会風潮」は出てきたけど、今回も「自分を含めたマスコミ」の責任は無視・黙殺ですか?
ほんと書き散らしでいいんだから、老後のいい気ばらしだねえ。
・・・・まさかこれで稿料もらってないよね?

285 :文責・名無しさん:03/07/25 08:31 ID:Q6Px6q48
しかし、産経抄子は被害者を悪者にするのが好きだな。
なぜ、だまされた少女たちをここまで貶めるのだろうか?
沖縄のレイプのときもそうだけど必ず女が悪いってことに
なるね、それも被害者が・・
やはり、産経内部では特殊な価値観があるんだろうか?


>>275
ノイローゼだから産経抄に共感するのか、産経抄に
共感するようになったらノイローゼなのか?

286 :文責・名無しさん:03/07/25 08:38 ID:wez5ljrT
何の気なしにカチカチ山で検索して筆頭だった↓
http://homepage1.nifty.com/miuras-tiger/koen-kachikaci.html


 とくに、柳田は婆汁を作って爺さんに食わせるなんて趣向は、ちょっと残酷すぎる。
これは日本のやさしい常民が考えることではなくて、きっと座頭か何かがこういう話を
持ち歩いていたので、こんな残酷な話にしてしまったのではないか、そんなことも言っ
ています。ちょっと差別的な発言だという気もしないではありませんが、そういうことを
言っています。

石井たんがあきメクラであるのは間違いないがw

287 :文責・名無しさん:03/07/25 09:22 ID:x4mXyqx6
まあ石井が他の記事などを抜き取り改変、曲解はお手の物なのは
昨日の毎日の元記事との比較でよく分かったよ。

288 :文責・名無しさん:03/07/25 10:01 ID:n1HSsnkS
つーかババア汁や泥船の出てこないカチカチ山自体初耳だな。
そんなのあったのか。
当然オレも戦後の悪の民主主義のもとで戦後の悪の教育を受けた
世代なのだか。

289 :文責・名無しさん:03/07/25 10:14 ID:Q6Px6q48
ババア汁他がなくなったのってこの10年ほどじゃないか?
どういう話になったんだろう?

290 :文責・名無しさん:03/07/25 10:22 ID:MUGOtgcz
>>288,289
童話の改変は、映画やコミック、ゲームなどの
内容の青少年向け規制が厳しくなったことに対応してると思う。

「映画の残酷シーンはダメなのに
童話の残酷シーンは良いというのは整合性がとれない」
てな感じ。
童話の場合、対象年齢は3才以上だろうし。


長崎の事件の少年にも
残酷な童話を見せるべきだったのであろうか?


291 :文責・名無しさん:03/07/25 10:43 ID:Ufbe8dra
まんが日本昔ばなしでもババア汁&カラシ泥舟コンボは健在だった。
ババア汁省略版って、そんなに出回ってるのか?

292 :文責・名無しさん:03/07/25 10:56 ID:/+bq554S
>>280
朝日新聞主流・北京派、ハケーン!!  

相変わらず、頭悪そうですね。

293 :文責・名無しさん:03/07/25 10:58 ID:cur8Arxf
漏れが3歳児のころに読んだぞ。
バアサンが鍋に入れられる代わりに
腰を打ってうんうんうなってるって話。
30年前だが。


294 :文責・名無しさん:03/07/25 11:00 ID:yPrA2bbp
>>290
童話レベルの豚の家が焼けた、という部分を残酷って言葉しか
表現できない時点で、糞サヨの頭の限界だと思うね。やっぱ。

確かに、松田雄一は似非人権派の過保護ママが培養したという話だ。


295 :文責・名無しさん:03/07/25 11:02 ID:yPrA2bbp
>>294  自己レス。校正します。


残酷っていう言葉でしか   ○

296 :文責・名無しさん:03/07/25 11:05 ID:8xPHCjB1
今はいろんな年齢層に合わせておとぎ話や童話も出版されている時代だから、定本といえるものが
あるのかどうか。それとさあ、「ちびくろサンボ」潰したのは変な人権団体に注進して抗議の声を
挙げさせたマスコミじゃないの?朝日なんだろうけど、産経は断固として反対したかい?他のいわゆる
差別用語と、民間伝承の記述は別物だとして改変していないと断言出来るか?
誰が日本語をこうも「不自由」にしてきたんだったっけ?

盗人猛々しいとはこの事だ。と、いうように左の慣用句は用います。

297 :文責・名無しさん:03/07/25 11:17 ID:9RqM92LC
>>292そんなに昨日のノストラダムスが気に入ったのかな?

298 :文責・名無しさん:03/07/25 11:23 ID:q8ieSsCc
>>296
産経は反対してたよ。つーか、あなたの非難はほとんど朝日を中心とした
似非人権屋、差別利権屋へのものだよね。

299 :文責・名無しさん:03/07/25 11:28 ID:AMLzSO3Q
>>298
ソースを書け。
>>296もだ。


300 :文責・名無しさん:03/07/25 11:29 ID:q8ieSsCc
>>299
なんか、必死だな。馬鹿?

301 :文責・名無しさん:03/07/25 11:29 ID:Ufbe8dra
>>296
朝日はちびくろサンボ復刻運動を早くから取材してたし、関係ないんじゃない?
堺市の「黒人差別をなくす会」が触発されたのはワシントンポストらしいし。
左翼は犯罪の横行よりも言葉狩りを許さないよ。

302 :文責・名無しさん:03/07/25 11:29 ID:q8ieSsCc
>>294  激しく同意!!


> >>290
> 童話レベルの豚の家が焼けた、という部分を残酷って言葉しか
> 表現できない時点で、糞サヨの頭の限界だと思うね。やっぱ。
> 確かに、松田雄一は似非人権派の過保護ママが培養したという話だ。


303 :文責・名無しさん:03/07/25 11:31 ID:AMLzSO3Q
>産経は反対してたよ。
そうかい、ソースを書け。


304 :文責・名無しさん:03/07/25 11:32 ID:ysTbxL01
>>301  はぁ?・・・頭大丈夫???
言葉狩りを馬鹿サヨから獲ったら、何が残るんでしょうか?


> 左翼は犯罪の横行よりも言葉狩りを許さないよ。


305 :290:03/07/25 11:36 ID:MUGOtgcz
>>294

290は一般論で書いたのだがねえ。

笑うしかないね、こういう文章は・・・・。

306 :文責・名無しさん:03/07/25 11:39 ID:ysTbxL01
>>275 面白い!!俺の朝日の友達もそうだよ。デスクになると、いよいよ
その体質が分かるようになって、朝日の体質や構造にうんざりするみたいだね。
他の部のデスクと紙面構成の会議とか多くなるから。
で、まともな記者は出世できず、反日馬鹿サヨだけが論説委員になっていく。
第二の本多勝一や畜死徹夜を目指して・・・・(藁

きっと、週刊キム曜日でご臨終を迎えるんだろうな(ゲラゲラ   



> 反日キチガイがこのスレで釣れているようだが・・・・・・・
> 面白い話を教えて上げる。
> 俺の友達の朝日の記者、本当に最近ノイローゼ気味。
> この前、はっきり言ってたよ。
> 「俺、天声人語なんかより、産経抄にいつも共感するんだよね」
> こういう若い記者がどんどん朝日の体質に嫌気がさしている
> 朝日病が蔓延し始めたらしいよ。(禿藁


307 :文責・名無しさん:03/07/25 11:43 ID:ysTbxL01
>>305
変わった一般論だな。一般とは、何か?

童話改編に命を懸けてる椰子をググってみなよ。

308 :文責・名無しさん:03/07/25 11:48 ID:IY++L/i4
夏だねえ。


309 :文責・名無しさん:03/07/25 11:50 ID:fu7M1apz
今言葉狩りをしているのは森山真弓と与野党の女性議員だと思うけどどうよ?

310 :文責・名無しさん:03/07/25 11:50 ID:Ufbe8dra
夏っぽくっていいんでないの。

311 :文責・名無しさん:03/07/25 12:06 ID:Tij8ozLK
>>307
正確に書こう!!

童話改竄。○

反日馬鹿サヨ、逝って良し!!だね。

312 :文責・名無しさん:03/07/25 12:21 ID:9RqM92LC
>>306
産経ノストラダムス抄に共感をおぼえてしまうほど、朝日の社内は酷いということなんだね。。。

313 :文責・名無しさん:03/07/25 12:21 ID:mqQzc6Ce
なんかなあ。
まあ目一杯背伸びしている姿は微笑ましいね。
漫画の残酷な描写は悪い描写。
童話の残酷な描写は良い描写。

314 :文責・名無しさん:03/07/25 12:49 ID:VgfCMCfp

  ▼「カチカチ山」にしたところで、タヌキはおばあさんを殺してババア汁
 などにしはしない。ウサギもおばあさんの敵討ちでタヌキの背中を焼いたり、
 泥舟に乗せて沈めたりしない。すべて話し合いで丸くおさまるように改めら
 れた。

そんなカチカチ山読んだことない・・・


  ▼『本当は恐ろしいグリム童話」という本がベストセラーになったが、「ヘ
 ンゼルとグレーテル」の兄妹が森の中でたどりついたお菓子の家にはだれが
 いたか。本当は子供を食う魔女の家だった。あれは人殺しの領主の子供狩り
 の話なのだということだった。

自分が幼児期に読んだ絵本でも、子どもを太らせて食べようとする魔女が住んでたよ。
ヘンゼルとグレーテルは魔女をカマドに押し込めて焼き殺して逃げてきたけど
それ以外の展開もあるのだろうか。

315 :文責・名無しさん:03/07/25 12:56 ID:9RqM92LC
まぁ今日も
>背景には重層的、複合的な要因があるだろう。
といいながら結局「戦後教育が全て悪い」で落としてるわけだが。


316 :文責・名無しさん:03/07/25 13:16 ID:nDCHN8tK
鴻池の「市中引き回し」とか「打ち首」発言が残酷だと批判されたのが
おもしろくなくて、やつあたり気味に書いたんじゃないの。

317 :文責・名無しさん:03/07/25 15:13 ID:GT9pZ21u
豚の家が焼ける童話って何だろう?
三匹の子豚のオリジナルがそうなっているのかな?

318 :文責・名無しさん:03/07/25 15:51 ID:Q6Px6q48
わらの家は吹き飛ばされて、木の家はどうだっけ?
最後のレンガの家の煙突から狼が侵入したけど
暖炉に火をつけて狼を殺したんだっけ?

319 :文責・名無しさん:03/07/25 15:58 ID:8xZNhKkt
>>318
木の家はどうだったかなぁ…
最後はソレでOK 正確に言えば
「火をつけた暖炉に水の入った鍋をかけておいて、狼を煮殺して食べる」
が、一般的かな。

他に改定されがちなのは、家を壊された他の二匹の子豚が、
助けを求めて煉瓦の家に逃げこんで助かる描写とかかね。
大抵、食われてるから。

320 :文責・名無しさん:03/07/25 15:58 ID:wgxUoeEk
>318
木も吹き飛ばされたんじゃなかったか?

321 :_:03/07/25 16:03 ID:MSdRgS3g
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

322 :文責・名無しさん:03/07/25 16:05 ID:UNqqnSrF
http://www.geocities.co.jp/HiTeens-Penguin/4966/
向上よいとこ

323 :文責・名無しさん:03/07/25 16:16 ID:w8Q51ggK
豚が焼き殺される童話ってなんだろう?

324 :文責・名無しさん:03/07/25 16:24 ID:wgxUoeEk
気になったので色々とググってみたのだが……

この話題が頻繁にのぼっているのが今年の5月末前後。テレ朝のニュース番組に
「現代版昔話を作る会」の平田なる人物が出演して、自分が広めている改竄版昔話
に関して色々語っていたらしい。番組的には「是か非か」という方向で取り上げてい
たので、けっして現代版昔話を支持していたわけではない模様。

あと山本夏彦が96年に描いたとおぼしきエッセイ内で、改竄版カチカチ山について
語っているので、出版自体は90年代と想像される。少なくとも、渋谷でパンツを売る
ようなガキを育てた親たちが子供の頃に、この改竄昔話を読んで育ったという石井
の主張は相当に怪しいな。

ついでに「アリとキリギリス」に関する文章も色々見つけたが、アメリカでは冬場に
飢えたことでキリギリスは大いに反省し、翌年からしっかり備蓄をするようになった
とか、どん底を味わった屈辱をバネに立派なキリギリスへと成り上がるといった
「自己防衛と自己責任」「アメリカンドリーム的立身出世」を訴える内容に改竄され
ているそうです(笑)。

325 :文責・名無しさん:03/07/25 16:25 ID:sxCCLtYO
>>312

つーか、産経抄みたいな内容の原稿でも給料がもらえるんだったら、
俺だって産経新聞に入りたいよ。

326 :文責・名無しさん:03/07/25 16:28 ID:sxCCLtYO
>>324

陰惨な昔話をソフトに改ざんするのは、アメリカのディズニーが本場だよな。

327 :文責・名無しさん:03/07/25 16:36 ID:8xZNhKkt
>>320
ちょっと調べたが、やっぱり二匹目の豚の木の家も、
息で吹き飛ばされたらしい。

>>324
「アリとキリギリス」は「アリとセミ」だったって話も聞くな。
セミのいない地域での翻案が、日本でも一般的なのな。
あと、同じ筋立ての民話でドイツで「シチュー」なのが、
イタリアで「ピザ」になってたりする例は、むしろ好ましい翻案だろうなぁ…

328 :文責・名無しさん:03/07/25 16:55 ID:X9P6DBvs
全く五人掛かりで一人の相手をなぶり殺すヒーロー番組が既に四半世紀が過ぎているというに
童話がマイルドになったくらいで大げさな。
だいたいこの親の世代は毎週 ひでぶ だの あべし だのをテレビで見ていた世代だろ。

329 :文責・名無しさん:03/07/25 17:00 ID:wgxUoeEk
>328
一応突っ込んでおくと、戦隊ヒーローは集団でやっとこ怪人一人と対等というパワーバランス
が基本なんだよな。発想的には「三本の矢」だ。

330 :文責・名無しさん:03/07/25 17:29 ID:9RqM92LC
>>328
戦隊(3〜6名)と戦うのは怪人一人+ザコ戦闘員十数人位なので
五人掛かりで一人の相手をなぶり殺すというのは間違い。
レッドが怪人とサシで戦う間に他の色が各自ザコ2〜3人と立ち回りというのが基本フォーマット。

331 :文責・名無しさん:03/07/25 17:32 ID:WICWoLKq
「卑怯だぞ」
「暴走戦隊だからいいパマン。だいたい普段五人掛りで1人のボーゾックと戦う
貴様らに卑怯者呼ばわりされたくないパマン」

332 :文責・名無しさん:03/07/25 17:56 ID:Q6Px6q48
で、豚を焼く童話って何だ?

333 :文責・名無しさん:03/07/25 18:26 ID:CwiRxPOo
 ▼寓(ぐう)話(わ)やおとぎ話は、人間の残酷で陰険で狡猾(こうかつ)
 な一面を伝え、裏側も教えるものだった。そうやって人間のなんたるかを学
 ばせるものであったはずである。ところが日本の戦後教育は、偽善から出発
 した。渋谷で下着を売るような少女たちの「親」は、そういう偽善に育てら
 れた世代である。

この論理が正しいのならば当然「従軍慰安婦」という日本軍の恥、残酷さも早
期に教育しなければならないという結論になるが産経の見解はいかに?
まさに産経新聞社のやっていることは「偽善」から出発した戦後世代だと思うが。



334 :文責・名無しさん:03/07/25 18:35 ID:TLgVnXQy
>>330
ここ10数年くらいは予算の関係か、ほとんどの回に戦闘員は登場しません。
また巨大化しても複数のロボットでタコ殴り。

335 :文責・名無しさん:03/07/25 18:49 ID:9RqM92LC
>>334
カーレンジャーはほぼ毎回戦闘員が結構出てた筈だが。
複数のロボが出る場合は本命とやられ役に別れるのが大半じゃないか?

336 :文責・名無しさん:03/07/25 19:07 ID:+3XWpQS/
>>276
すごく低級な論議だな。なにが言いたいのやら。
「規制を声高に叫ぶタイプ」といえば、朝日や朝鮮人では?
例えば、シミュレーションゲームで「朝鮮戦争」が絶版に追い込まれたりw

337 :文責・名無しさん:03/07/25 19:12 ID:gksPF1YW
一昨年のガオレンジャーでは最終回に百対一でタコ殴り

338 :文責・名無しさん:03/07/25 19:24 ID:9RqM92LC
>>336
保守とか右翼が規制に反対して表現の自由とかのために戦うという話もあまり聞いた覚えがないが。


339 :文責・名無しさん:03/07/25 19:28 ID:PXrBTKE4
>>338
そりゃ、保守は、声高に叫ぶのを恥とするからなw
でも、言論の自由の為に「支那」とか「鮮人」とか
普通に使用して、けなげに頑張ってる。

340 :文責・名無しさん:03/07/25 19:35 ID:9RqM92LC
規制に反対しないのは賛成してるのと同じことだろ。

341 :文責・名無しさん:03/07/25 19:59 ID:wgxUoeEk
話を戻して、くだんの「現代版昔話を作る会」だけど、ここのホームページ知ってる人います?
サイトがあるみたいなんだけど、いくら検索しても見つからない……。

342 :文責・名無しさん:03/07/25 21:18 ID:K2w47GZQ
渋谷の通り魔バイクのナンバープレート折って見えないようにしてたとさ。コンビニの防犯カメラ
に写ってたが、まさにカメラ対策用の”変装”。とんまや間抜けじゃなけりゃ対策立てて犯罪犯すわけだね。
つーか自警団でも作るしかないんじゃないの?福岡もギブアップで防犯カメラの似顔絵公開してるようじゃ
また迷宮入りくさいし。

343 :文責・名無しさん:03/07/25 22:03 ID:6ZCWro8q
ナンバープレートを折るのは防犯カメラ対策と言うより
以前から警察への対策として暴走族等もやっている常套手段でしょう。
防犯カメラの効用は目撃者の主観的な記憶に頼る事無く映像として
残る事に意義が有る訳です。
しかし犯罪抑止の絶対の手段など無い訳で最近では地域の人が夜に巡回
するような事もやっているそうですよ。
讀賣新聞がよく治安面についてのことを取り上げているので
読んでみるとよいですよ。

344 :文責・名無しさん:03/07/26 00:49 ID:HbxIvrbL
あー石井くん、ウダイとクサイの敗者への温情も一切無視して、お茶の間に銃殺された生顔が
公開されたがこれで満足かね?前にブッシュ大統領が「Wanted:Dead or Alive!」
と言っていたがまさかほんとに”西部劇の見せしめのストレンジフルーツ”やるとまでは思わなかったよ。
まさに”打ち首獄門”だね。ラムズフェルドは治安回復がこれで進展すると思っているようだが、逆じゃないかね?
こ れ で 満 足 か い ?

345 :文責・名無しさん:03/07/26 02:34 ID:rlTj3+nK
フセインとラムズフェルドが握手している写真がある。
ウダイやクサイを抹殺したのは、当時のいきさつに関して生々しく
語られるのが怖かったからではないか。

346 :もう好きにしてくれ:03/07/26 03:37 ID:C/jxlmca
◆【産経抄】
  すごいぞコースケ、と思わずぞんざいな言葉で叫んでしまった。快挙連発
 の北島康介選手である。日本人が世界新で平泳ぎ百、二百二冠を制したのは
 むろん史上初。現地バルセロナの新聞は「記録破りのカミカゼ」と報じてい
 るそうだ。
  ▼不況だ、失業だ、リストラだといま日本の閉塞(へいそく)感は目もあ
 てられない。“梅雨寒”の異常気象そのままである。記録といえば自殺者が
 五年連続して三万人台になったという悲しい記録も。とくに経済苦による五
 十代男性が多いという。そんな暗い話を吹き飛ばしてくれる連発だった。
  ▼年配の読者なら敗戦まもないころ、人びとの沈滞感を払拭(ふっしょく)
 した“水泳ニッポン”の快挙を連想されたのではないか。昭和二十二年から
 二十三年にかけて、日大生の古橋広之進、橋爪四郎の連続世界新記録達成は
 「フジヤマのトビウオ」といわれた。
  ▼二十四年八月にはロサンゼルスの全米選手権に招かれたが、出発前、マ
 ッカーサーは一行を招待して「堂々とアメリカをやっつけてこい」と激励し
 たそうだ。その激励どおり、二人は千五百メートル自由形で一、二位を独占。
 栄養失調の日本人を大いに勇気づけた。
  ▼折から日本人よ元気を出せ、胸を張ろうと「甦れ!ニッポン」の国民運
 動を展開しているのが僚紙・日本工業新聞である。「環境」と「IT」と「創
 造技術」と「バイオ」の四本柱に的を絞り、日本の進む道は創造技術を生か
 したモノづくりしかない、と。
  ▼価格破壊時代を迎えて、なかには「とにかく安いモノをつくれ」と研究
 者に命じるメーカーの経営者もいるらしい。しかしそれでは腕も頭脳もさび
 つく。北島選手が外国選手のパワーを技術で打ち負かしたように、科学技術
 創造立国をめざせ、というのが同紙の主張だ。

347 :反日糞サヨはただの屍w:03/07/26 03:38 ID:O3oHvLOs
>>325  ( ´,_ゝ`) プ

産経新聞朝刊 1988年1月16日
サンケイ抄
 
「蜂谷真由美」ならぬ金賢姫=キム・ヒョンヒ自らが、テレビカメラの前で“真実”を語りだすと
は予想しなかった。大韓機事件の発表の演出は、世界を驚かすに十分な迫力をみせたとい
える▼ぽつぽつと語るキム・ヒョンヒは伏し目がちだったけれど、移送された時の夢遊病者の
ような表情とは違う。むしろツキものが落ちたようなさっぱりした気配さえうかがえた。この衝
撃的な会見を、「強要された供述」や「偽りの自白」ととるものはいないだろう▼改めて見れ
ばなかなかの東洋的美人だが、「これまで受けた教育と現実の差を知り、だまされてきたこ
とがわかった」「真実を明らかにしなければならないと思った」という苦悩の吐露の痛々しさ。
若い人たちをゆがめてゆく思想教育の恐ろしさを思わずにいられない▼チャーチルがソ連を
評して「なぞに包まれたなぞの国」と言ったことがある。北朝鮮という国は、八三年にもラン
グーン爆弾テロで世界を驚かせた。また七六年に韓国の映画人・申相玉夫妻が誘拐され
た事件も、金正日書記の指示によるという手記が世に出ようとしている▼今度の大韓機爆
破は、その金書記直筆の指令書によって企てられたという。彼女の供述通りなら、北朝鮮
という国は「社会主義の皮をかぶったテロリズム国家」「狂犬のような“次期?首領さま”の
国」というしかあるまい▼北はソウル五輪へのテロや妨害をさらに増幅させる気だとすれば、
国際的圧力や監視を一段と強くするしかないと思うが・・・。これまで北朝鮮が“平和の楽
園”のような礼賛ルポや追従訪問記を書いてきた友好人士諸氏に、いい知恵をうかがいた
い。

はい!!私もそう思いますよ!!自作自演の>>325
このスレは一人で回しているの? バイト君は来ないの? 職業で馬鹿サヨができるのは
羨ましいね。

348 :反日糞サヨはただの屍w:03/07/26 03:39 ID:O3oHvLOs
>>316  鴻池発言が、どんどん証明されていますが・・・・・・・なにか?(大藁


> 鴻池の「市中引き回し」とか「打ち首」発言が残酷だと批判されたのが
> おもしろくなくて、やつあたり気味に書いたんじゃないの。


349 :反日糞サヨはただの屍w:03/07/26 03:47 ID:O3oHvLOs
経新聞朝刊 1988年1月16日
主張
憎むべき「北」の国家テロ
 
大韓航空(KAL)機事件についての十五日の韓国政府の発表は、西側を十分に納得させ
る充実した内容であったばかりでなく、東側にも反論の余地がないほど完ぺきなもので
あった。とくに一カ月前、事件に関与した疑いが濃厚でありながら、頑強な黙秘戦術など
にあって大韓機との貝体的なかかわりを明らかにできないままバーレーンから韓国に移
送した「蜂谷真由美」こと金賢姫=キム・ヒョンヒ=を内外記者団の前で、記者に自由な
質間をさせた手法は、とかく北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)との関係ではなにを発表
しても国際的に色目でみられがちの韓国政府としては思い切った手段であったと推察す
る。結果的にはこれが非常に良かったと思う。
ともかくこの発表で多くのナゾに包まれていた大韓機事件は「北」の、しかもナンバー2で
ある金正日書記の直接命令によるソウル・オリンピック妨害のための機体爆破事件であ
ることがはっきりした。出稼ぎの労働者が多いといわれる乗客と乗員計百十五人は、こう
した非人間的な国家テロの無差別攻撃の犠牲となったわけで、わたしたちは改めて犠牲
者および遺族に哀悼の意を表するとともに、テロを計画、キム・ヒョンヒらに実行を命じた首
謀者に限りない怒りを表明する。


350 :反日糞サヨはただの屍w:03/07/26 03:50 ID:O3oHvLOs
>>349
経新聞朝刊 1988年1月16日
主張
憎むべき「北」の国家テロ

また同時に、韓国政府が国連などに北朝鮮非難の決議を求める意向を示しているが、
わが国としても偽造旅券を使われたり、その旅券や日本人になりすます小道具の調達
が日本国内で行われた疑いがあるからには無関係とはいえず、日本政府も韓国政府
と協力して国連に働きかけるなど、国家テロに対しきびしい対応をしなくてはならないと
思う。
大韓機事件が発生し「北」の関与が疑われた時、思い浮かべたのは一九八三年十月の
ビルマ・ラングーン事件であった。ビルマを訪問中の金斗煥・韓国大統領一行を狙った
爆弾テロで、大統領は辛うじて無事だったが、四閣僚を含む十七人の韓国要人が殺さ
れた。
この事件はビルマ政府の調べで「北」の工作員が実行した国家テロとわかったが、その
後の「北」からの情報によれば、背景には国内での二つの勢力の対立がある。ソ連や
中国との良好な関係を重視し、金日成国家主席の息子の金正日書記を後継者として両
大国に認めさせようとする、金日成主席や実利的、良識的テクノクラートなどの「改革派」
と、「大国の言うなりになってはならぬ。われわれの流儀でやる」との国際世論や常識を
無視する激越な論文を発表した金正日書記とその取り巻きのイデオロギー的な新実権
派グループの「保守派」の対立がそれである。
ラングーン事件では金正日書記が父親の金日成主席からひどく叱られたという話も伝わ
っているが、その後の金正日書記の言動から推すと考え方はまったく改まっておらず、
大韓機事件が発生した時、日本の公安当局者が「またやった」と直感したという。
キム・ヒョンヒの自供はこの直感を裏付けたもので、ソ・中両国が容易に金正日書記の後
継を認めない(と伝えられている)ことへのあせりなどが背景にあるかも知れない。
今後予想されるのは、金正日一派のソウル・オリンピックヘのさらにエスカレートした妨害
工作だが、日・韓両国は協力して国家テロの入り込む余地のない防波堤を築かねばなら
ないだろう。


351 :文責・名無しさん:03/07/26 05:20 ID:rlTj3+nK
>>◆【産経抄】
>>  すごいぞコースケ、と思わずぞんざいな言葉で叫んでしまった。

産経の嫌いなテロ朝が潤沢な強化費を出したからこその快挙なんだけどね。

ところで水泳のニュースは必ず古館さんの実況入りなんですが、あれは
込みなんですかねえ。各局はニュース映像に加えて古館さんの迷調子にも
お金を払っているんだろうか。あの煽りをつけて放送することという一文
でもあるんだろうか。不思議です。

352 :文責・名無しさん:03/07/26 05:24 ID:d6MDsnCL
>>344
サヨクくんの言いたい事もわかるけどね。漏れも息子二人殺しはあわれを
覚えるよ。が、砂漠の民(ユダヤ・キリスト・イスラム狂徒)達には、
あれが効果的なんだなw
皇室が重視したところの仏教や神道的精神からは隔絶した世界もある。

353 :反日糞サヨはただの屍w:03/07/26 05:29 ID:lFoBPuik
>>348  確かに!!ワラタ・・・・・・・・・


> >>316  鴻池発言が、どんどん証明されていますが・・・・・・・なにか?(大藁
> > 鴻池の「市中引き回し」とか「打ち首」発言が残酷だと批判されたのが
> > おもしろくなくて、やつあたり気味に書いたんじゃないの。


354 :文責・名無しさん:03/07/26 05:58 ID:5CLbYnpF
日本工業新聞の宣伝ですか。全く何やってんだか。
まあライバル紙で業界最大手の日刊工業新聞がああいう状態になってはね。
独立採算制を取り資金援助を受けられない新聞の末路を見せられてはね。
日本工業新聞の創刊をもって産経新聞の創刊としているわけだしねえ。

ああ、鳥が一羽紛れ込んでいるようですが放置しましょう。
レスしても喜んで煽るだけでしょうし論破してもさらに怒り狂って荒らすだけで
しょうから。ウヨサヨしか価値観の無い香具師は放置が一番。

もう夏休みなんですねえ。



355 :文責・名無しさん:03/07/26 06:21 ID:024NrJZF
>>354
なんだこりゃ?
低能は放置。

356 :文責・名無しさん:03/07/26 07:15 ID:caS2d2DV
結局、手前味噌の話になるから読んでいてもまったく共感をもてない。
最後日本工業新聞を持ってこなければそれほど悪くも無かっただろうに・・

357 ::03/07/26 08:04 ID:cL0w6kZO
>>346 今日のはこれ

@まず時事ネタで話を振ります

A日本人は本当に自殺が好きだねぇ・・
不況もあるだろうが文化的な原因もあるのかも

Bへぇ

C当時の日本人には口が裂けても言えなかったんだろうな(w

D「国民運動」?(w まるで共産国だな

Eコストダウンだって「腕も頭脳も」使う立派なテクノロジーですよ
技術というのはどんどん世代交代する物だから昔と同じ事を繰り返しては・・

かつては日本が欧米の「安価コピー」で稼いでいたのに
今度はまねされる立場になれたのは誇っても良いかな?

358 :文責・名無しさん:03/07/26 09:55 ID:bLLpK1uq
つーか、産経は自分の心配した方がいいだろ。

359 :文責・名無しさん:03/07/26 10:06 ID:caS2d2DV
自分の心配をしているから、今日のような露骨な宣伝を
一面のコラムで行うんじゃないか?

360 :文責・名無しさん:03/07/26 10:43 ID:6og0j/6v
せっかく北島の快挙について書いたかと思ったら、最後は系列紙の宣伝かよ!
宣伝のための枕にするなんて、北島に対する冒涜としか思えないな。

361 :文責・名無しさん:03/07/26 11:25 ID:64J7QCLR
産経なんだから悪評粉々の古館の実況に文句を言ってほしかったな。

362 :文責・名無しさん:03/07/26 11:48 ID:TAmAYXQF
記録と言えば…まず自殺者数を連想するのか、別の機会にして欲しいな。
世界水泳はまだ終わってないのに縁起でもない。

産経の年配読者ってやっぱり多いのかな。
それにしても古橋広之進の記憶がある人間なんて80前じゃないのか。
石井さんてマッカーサーの話をよく書くけど、彼は終戦当時12歳だろう?
どうせ伝聞で書くなら、もっと若いコラムニストでいいのに。

363 :文責・名無しさん:03/07/26 11:53 ID:j2P/TPyh
# 新聞であれ、テレビであれ、ジャーナリズムにとって、ニュースソース(情
# 報源)くらい大切なものはない。その名前や素性をもらしてしまえば、情報
# 提供者の安全を脅かしたり、信頼関係を崩したりしてしまいかねない。
 
#  ▼そういう状況からすると、BBC(英放送協会)が情報提供者の氏名を
# 公表したのは極めて異例なことと驚くほかない。しかも提供者という英国防
# 省顧問デビッド・ケリー氏(五九)は、雑木林で手首を切って自殺していた。

聞きかじりの情報からとはいえ「マスコミが情報提供者の身元などを公開する
のはどーよ?」とイギリスにおけるこの件を批判した石井たん、今朝の産経は
ウダイとクサイの潜伏場所をちくった相手の身元をデカデカと公開して「今後
彼はどこかの国で裕福な生活を送ることになる」だのと、氏の今後を危うくす
るような煽り記事を書いているんだが、当然身内とはいえ厳しく批判するよね?


364 :文責・名無しさん:03/07/26 11:55 ID:5SR5NHS5
身内に厳しくといえば、産経新聞静岡支局次長の政策秘書兼務疑惑について
社説で強調していた「説明責任」をきちんと果たすことは、どうなっているのかな?

365 :文責・名無しさん:03/07/26 12:06 ID:BruEEtIe
古橋を取り上げるなら国民を鼓舞したのはむしろあの伝説の
オリンピック出場をイギリスに拒否されてオリンピックの決勝時間に合わせて
同日時刻に日本で泳ぎ記録を更新しオリンピック代表者を大きく引き離した
一件のほうだろうなあやっぱり。

366 :文責・名無しさん:03/07/26 12:21 ID:SZ1z6rmt
▼価格破壊時代を迎えて、なかには「とにかく安いモノをつくれ」と研究
 者に命じるメーカーの経営者もいるらしい。しかしそれでは腕も頭脳もさび
 つく。北島選手が外国選手のパワーを技術で打ち負かしたように、科学技術
 創造立国をめざせ、というのが同紙の主張だ。

そういえば某新聞は100円に値下げしたが、北朝鮮関連の誤報連発で、以前と
比べて著しく紙面の質が低下した感があるがw

それにしても為替相場を無視してコスト削減を論じるなんて狂気の定だが。
一旦コスト削減に成功しても輸出依存を続ければいずれ円高で価格競争力
を失ってしまうが。


367 :文責・名無しさん:03/07/26 12:25 ID:fWPDJbps
つーか
>北島選手が外国選手のパワーを技術で打ち負かしたように、科学技術
 創造立国をめざせ、というのが同紙の主張だ。

力は技の中にあり。技は力の中にあり。付加価値商品販売利益立国は幻想に過ぎないことが
証明されたのが「失われた10年」。また道を誤まらせる誘導するか産経。

368 :文責・名無しさん:03/07/26 12:26 ID:SZ1z6rmt
▼不況だ、失業だ、リストラだといま日本の閉塞(へいそく)感は目もあ
 てられない。“梅雨寒”の異常気象そのままである。記録といえば自殺者が
 五年連続して三万人台になったという悲しい記録も。とくに経済苦による五
 十代男性が多いという。そんな暗い話を吹き飛ばしてくれる連発だった。
  ▼年配の読者なら敗戦まもないころ、人びとの沈滞感を払拭(ふっしょく)
 した“水泳ニッポン”の快挙を連想されたのではないか

今の不況は本質的に経済政策の失敗から来ているものである。もちろん小泉構造改革
をさんざん煽ったマスコミにも責任があるだろう。だいたい経済と水泳と何の関係が
ある?変なものを持ち出して勝手に話を反らすな。

369 :文責・名無しさん:03/07/26 12:28 ID:5SR5NHS5
所詮は現実を直視できない弱虫なんだろう<産経新聞

370 :文責・名無しさん:03/07/26 12:29 ID:T7D8Gw4i
>一旦コスト削減に成功しても輸出依存を続ければいずれ円高で価格競争力
を失ってしまうが。

意味不明。輸出に依存する産業はあるし、正統だ。国策と一私企業
を同列に論じるようでは低能w

だと

371 :文責・名無しさん:03/07/26 12:31 ID:SZ1z6rmt
>>367
「科学技術創造立国」「付加価値商品販売利益立国」は一私企業の努力目標
に成りえても、国の努力目標には成り得ないだろう。よっぽど小さな国か、
変動相場制を放棄するというのならば別だが。

372 :文責・名無しさん:03/07/26 12:37 ID:SZ1z6rmt
。「教育」と「歴史」と「靖国」と「ジェンダーフリー」の四本柱に的を絞り、
産経の進む道は創造技術を生かした紙面づくりしかない、と。


373 :文責・名無しさん:03/07/26 12:46 ID:879CL1MR
>>371はさらに意味不明になっているなw
>>366=>>371なんだろうが、低能っておもしろい。
「科学技術創造立国」「付加価値商品販売利益立国」と
「変動相場制の放棄」になんの関連があるのやらw

スカウターがIQ76を示しているw

374 :文責・名無しさん:03/07/26 13:34 ID:l8MJb9mS
荒らし罵倒目的の人間に対してレスしても無駄ですので放置でおながいします。

375 :文責・名無しさん:03/07/26 14:00 ID:64TVDRg+
低能の楽園に一般人が立ち入ると「荒し」になるのかw

376 :文責・名無しさん:03/07/26 14:54 ID:mFQ4vh7l
もうすっかり夏ですね。
おっとまた揺れてる。

377 :名無しさん@Linuxザウルス:03/07/26 15:03 ID:JOJD16mB
>>347
15年前はそれでも、今となってはノストラダムスだからなあ、
おちぶれもんだね、産経症も。

378 :文責・名無しさん:03/07/26 17:26 ID:XeI/TGkd
いやあ、なんかまた「誰でもなんでもいつでも」書き込める「ただの掲示板」に、
犯罪者が犯罪予告らしきもの書いた「だけ」の事なんだが、
叩いてきそうな気がするね。確率40%。まあまさか東北地震を押さえて先に書いてくるような
トンデモコラムニストではないと思うが・・・トンデモコラムニストなんだよなあ。
明日先に例の書きこみの話が来たら、俺、リストラダムスって名乗っていい?

379 :文責・名無しさん:03/07/26 19:40 ID:caS2d2DV
明日は人が違うから地震の話かもね。

380 :文責・名無しさん:03/07/26 23:54 ID:j2P/TPyh
>378
やたらネットオークションを「盗品売買の温床」と何度も記事にしてるしね。
例のデジタルメディア局のドキュンぶりといい、かなりのネットアレルギー
があるんだろうな、産経自体。

381 :すっきりしていて分かりやすいコラムだね  石井ははよ隠居せい:03/07/27 02:50 ID:SNVijDRR
◆【産経抄】
  松尾芭蕉が東北日本海の象潟を訪ねたのは、元禄二(一六八九)年の旧暦
 六月中旬、今ごろの季節だ。雨が朦朧(もうろう)としていた。そこに咲い
 ているネムノキに寄せて詠んだのが有名な「象潟や雨に西施(せいし)がね
 ぶの花」である。
  ▼当時の象潟は海にいくつもの島が浮かび、松島と並ぶ景勝の地だった。
 芭蕉の「奥の細道」の旅は、ただ象潟を見ることが目的だったという説すら
 ある。ここでの句に、中国の伝説的な美人である西施のイメージを持ち込ん
 でいるのもその証左かもしれない。
  ▼だが、俳聖をそこまで入れ込ませた見事な景色も、百十五年後の一八〇
 四年に起きた象潟地震で一変する。湾が隆起して陸地となり島々は小さな丘
 と化したのだ。地震では五百人以上の命が奪われたというが、文字通り海を
 陸に変えるとは、想像を絶する力だった。
  ▼昨日同じ東北地方を襲った地震も、多くの家をなぎ倒し、四百人を超す
 ケガ人を出した。今回は数時間おきに何回も強い揺れがきており、これもす
 さまじいエネルギーだ。二カ月前にも震度5や6にあった現地の人たちには
 恐怖とともにウンザリといったところである。
  ▼おりしも今、千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館では「ドキュメント災
 害史」という特別展が開かれている。象潟地震や富士山の噴火など、江戸時
 代以降の大災害の絵図・写真や記録を集めたものだ。中でも復興を目指す人
 々のふんばりに注目しているのが特徴だ。
  ▼この手の博物館で、災害にしぼった展示をするのは珍しいことかもしれ
 ない。しかし考えてみれば、日本の歴史の何割かは地震や火山との闘いに費
 やされてきたのだ。そんなことにも気づかせてくれる。これからも闘いは続
 く。そう覚悟していかなければならないだろう。

382 :文責・名無しさん:03/07/27 03:01 ID:9GeFcjnD
>>▼昨日同じ東北地方を襲った地震も、多くの家をなぎ倒し、四百人を超す
 ケガ人を出した。

倒壊したのは古い木造の商店とか、崖下の家とか、鉄筋を入れていない
ブロック塀とか、壊れるべくして壊れたという感じ。
怪我した人も、棚から陶器が落ちてきたとか、そりゃそんな所に置いて
置くほうが悪いよ、というのが多い。
今回の被災は防ごうと思えばかなり防げたと思うな。

383 :文責・名無しさん:03/07/27 04:18 ID:DCe5As68
いいコラムじゃないか。
導入は季節と絡めた俳句を持ってくる王道の展開。
二段落目で松島を匂わせ、すぐ「象潟地震」という本題へとつなぐ。
しかも地震の描写は迫力があって面白い。頭に映像が浮かんでくるようだ。

今回の東北地震は、被害甚大というほどではないが余震が続き不安な時間が長い。
今後、土砂崩れが発生する恐れもあり、まだまだ安心はできそうにない。
「恐怖とともにウンザリ」という表現は、まさに現地の空気そのものだろう。
被害が拡大中なら、救助センターの連絡先や避難をよびかける文で締めただろうが、
小康状態であるのを見て、災害を俯瞰する方向に話題をシフトさせたようだ。

展覧会「ドキュメント災害史」は、産経が後援してるのかと思ったが、
別に宣伝ではなく、純粋に面白い展覧会として紹介していたようだ。
東京の人間なら容易に足を運べる場所でもあり、この日曜日に産経抄を読んで
出かける人も多いのではないか。文化欄の記事としてもタイムリーだ。

日本の風土が自然災害と常に隣り合わせであることを示しながら、
それでも災害に立ち向かう人々を讃え鼓舞する健全なラスト。
久々に清々しい読後感の産経抄だった。


…今後はずっとあなたが書いてください。

384 ::03/07/27 07:11 ID:v5GaCEyo
http://www.rekihaku.ac.jp/kodomo/3/kikaku.html
本当に宣伝じゃないや

日本の歴史はまさに災害との戦いの歴史かもしれない
>これからも闘いは続く。そう覚悟していかなければならないだろう。
秋田県の副知事も日曜日だからといってパチンコに行かないように(w

・・とてもすばらしいコラムです。しかし「笑いどころ」がありません
日曜日も石井さんが書いてください(w


385 :文責・名無しさん:03/07/27 07:27 ID:9JH1vB/M
その分今日は主張が凄い。
今まで集団的自衛権論議はあくまで国防が主たる論議だったが
今日の産経の主張はイラクでアメリカ様を見捨てることがないように
アメリカ様の盾となれるよように集団的自衛権を「解釈の変更」で
認めろというもの。
おいおい「解釈の変更はいかん。ちゃんと憲法を改正せよ」との
正論路線は何処いったのw


386 :文責・名無しさん:03/07/27 08:50 ID:JFetMzjV
>>385
・・・・現物を読んで見ないとあまりにもいい加減過ぎて、なんとも論評できないなあ。
買ってくる。ほんとなら日刊工業新聞の運命が産経に近づいている証明かもしれないが。

387 :文責・名無しさん:03/07/27 08:52 ID:JFetMzjV
>>385
あ、あなたがじゃなくて、いい加減にしか思えないのは産経の方です。念の為。

388 :文責・名無しさん:03/07/27 09:17 ID:9JH1vB/M
【主張】イラク特措法成立 集団的自衛権の決着急げ
 イラク復興支援特別措置法が成立した。政府は来月、現地に派遣する調査団の報告を踏まえて
九月に自衛隊の任務や活動地域を定める基本計画を策定し、十一月以降、自衛隊を派遣する。
小泉純一郎首相が五月の日米首脳会談で自衛隊のイラク派遣検討を表明してから、約二カ月経過
したものの、法的な枠組みが確立したことを評価したい。
 イラク特措法は、これまでの国連平和維持活動(PKO)参加とは違い、紛争当事国の受け入れ
同意や停戦合意を条件としていない。米軍が戦闘終結宣言を行った五月一日以降も、米兵などを
標的としたテロは続発しており、自衛隊は比較的安全だった過去のPKO協力とは異なる状況に
立ち向かうことになるだろう。米中央軍司令部が自衛隊の活動の候補地として、米軍への襲撃が
頻発しているバグダッド北方のバラドを打診したように「危ない所には派遣しない」という日本の
基本方針は通用しないことを直視すべきだ。与党内からは派遣時期に関し、「自衛隊員に死傷者が
出れば選挙戦への打撃は避けられない」として、取りざたされている十一月の総選挙以降に先送り
する声が出ている。政府はこうした政治的な思惑に左右されることなく、国益を第一に自衛隊が
必要な任務を迅速かつ適切に遂行できることに最大限の努力を傾注すべきだ。
必要な装備についても重火器の携行を含め、万全の態勢で送り出さなくてはならない。

389 :文責・名無しさん:03/07/27 09:19 ID:9JH1vB/M
 最悪の事態も考えておく必要がある。イラク特措法は、自衛隊の派遣を「非戦闘地域」に限定し
ているが、非戦闘地域が一瞬にして戦闘地域に変わるのが近代戦の常識である。戦闘地域に変わった
場合、自衛隊は任務を中断して引き揚げることになるが、もし、攻撃されている米軍を見捨てる
ような事態になれば、日米同盟への打撃はきわめて深刻なものになる。
 海外において武力行使を行わないという憲法解釈に基づいて、政府は武器使用基準を正当防衛などに
限定する一方、武力行使と一体となる行為を認めずにきた。集団的自衛権の行使を認めないことによる
ものだが、現実に対応できない枠組みで派遣されるのは自衛隊である。国際協調行動の「最も脆弱
(ぜいじゃく)な環」にならぬよう、憲法解釈を見直す契機にすべきである。

390 :文責・名無しさん:03/07/27 09:38 ID:jOiUcVpf
>>381
禿同石井は早く隠居しろ。

391 :文責・名無しさん:03/07/27 11:13 ID:brtLD07V
>>381
これは酷い駄文だ。天声人語みたいな文体で気味が悪い。
とくに酷いのがここ↓

>現地の人たちには恐怖とともにウンザリといったところである。

日本人ではなさそう。

392 :文責・名無しさん:03/07/27 14:54 ID:5SNXy38q
なんで、中国の伝説的な美人である西施のイメージを持ち込むと、ただ象潟を見ることが目的だったことの証左となるのかわかりません。

393 :文責・名無しさん:03/07/27 15:15 ID:+nwATjIe
>>391
石井信者は日曜日は読まないように

394 :文責・名無しさん:03/07/27 15:37 ID:334dLy1Q
うーん、産経抄は今日はまあどうでもいいや。主張についてだが、本来対等な形で
復興支援に赴くんだから、自衛隊は独自の判断で行動していいんだぞ。たとえアメリカを見捨てる形になっても。
どこの国も今まで紛争国に合同で派兵しても独自の判断で撤兵している。はっきり言って今の経験不足の自衛隊が
もたもたしていたら全滅すらあり得る。武器の使用が出来たって一緒だ。こういう空想科学的主張で自衛隊員も
生命を危機に晒す資格は産経にはないよ。失格。

395 :文責・名無しさん:03/07/27 21:08 ID:xR74YtAM
>>394
米軍が自衛隊を万が一見捨てても、それでも理屈をつけて米軍の行動を正当化しそうだな。正に臣従条約だと産経自身が
硬直化した考え方しか持っていないから、自国の自衛隊がどんなに危険でもまず行かせる事ありき
の主張しか出来ない。どんな高性能の兵器使用可能にしたって、今のイラクでは間違いなく犠牲者が出るよ。

396 :文責・名無しさん:03/07/27 21:59 ID:sbfkQvPK
>今のイラクでは間違いなく犠牲者が出るよ。
そこでまた靖国ですよ。

397 :文責・名無しさん:03/07/27 22:18 ID:LBVsXsN+
何がなんでも派遣して、とにかく犠牲者を出させて
靖国合祀祭りでもぶち上げたいという事だろうか…。

正直産経は自衛隊の殉職者が出る事を心待ちにしてるとしか思えん…

398 :文責・名無しさん:03/07/27 22:25 ID:sbfkQvPK
だいたい、アメリカほど得られるものが無いのが分かりきってるのに、
アメリカと同じリスクを犯せなんて、それこそ国益に適ってないな。

399 :文責・名無しさん:03/07/27 22:50 ID:mnYjYKTP
>>398
ばかか?
ガソスタにいけ、アメリカのおかげで、リッターが数円安くなってることに気がつくだろうに。
本気で、ヒッキ-か?

400 :文責・名無しさん:03/07/27 22:56 ID:sbfkQvPK
>>399
残念ながら、自動車もバイクも持ち合わせておりませんので。

全世界の自由の守護者にして、秩序の代弁者であらせられる
アメリカ様が戦ってくださって原油の値段が下がってるなら、
我々下賎の黄色い猿までもが前線に立つ必要などございませんよ(w

で、どうしてこの上、この国から軍を出さねばならぬと?
むしろ貴方の言では、かの国を適当に焚き付けて戦わせ、
こちらは手を汚さない方が得。と、しか、読み取れませんがな。

401 :文責・名無しさん:03/07/27 23:47 ID:e7DQ2Uzp
>>400
だから、夏厨は相手にするなと(ry

402 :文責・名無しさん:03/07/28 01:20 ID:ZQjVtPI/
日本はアメリカを支持したし自衛隊派遣はすべきでしょ。
派遣する事で得る利益は「日米同盟の緊密化」これに勝る物が
有るでしょうか。
ただ危険地域に派遣するかに付いては私もやめた方がよいと思います。
死者が出れば間違い無く安全保障論議の停滞を招きますから。
そうはいっても色々難しいでしょうがね。

403 :文責・名無しさん:03/07/28 01:59 ID:2pxcoV5s
>>393
あんた一体何様?だれが書いているかなんて気にしていないよ。
この日本がおかしいんだよ。

>現地の人たちには恐怖とともにウンザリといったところである。


404 :文責・名無しさん:03/07/28 03:11 ID:wbQpR/xY
夏だなー

405 :だからといって石油資源の浪費を肯定していいはずもなかろうに:03/07/28 03:21 ID:oX7i3DKi
◆【産経抄】
  この世には“危機屋”と呼んでいいような人たちがいる。人口急増で飢餓
 がくる、海面上昇で水びたしになる、資源枯渇で地球に危機がくるなどと。
 むろんまじめに心配する学者は多いが、なかには危機説でメシを食っている
 ような人もいる。
  ▼そういう時代だから『環境危機をあおってはいけない/地球環境のホン
 トの実態』(文藝春秋)という本を読んで、毒消しを服用した気分になった。
 六百ページを超える大作で、著者ビョルン・ロンボルグ氏はデンマークの気
 鋭の統計学者。きちんとデータをご覧よ、定番話はたいがい壮大な寓話(ぐ
 うわ)なのさと警告している。
  ▼たとえば紙需要の増加で地球の森林は年々破壊され、消失しているとい
 うが、国連提供のデータをよく読めば、一九五〇年から九四年で森林面積は
 30%も増えている。酸性雨の恐怖などいうが、屋内の空気汚染の方が深刻
 だと指摘している。
  ▼またたとえば、石油危機が叫ばれ、エネルギーの枯渇が憂えられている。
 しかしこれまた資料を精読すれば石油はいまの消費を続けても少なくとも四
 十年、天然ガスは六十年、石炭は二百三十年もつはずだ。
  ▼資源を上手に使う新技術がどんどん向上しているからである。この世で
 はゆがんだ現実や、悪いニュースがニュースであることが多い。丸い卵も切
 りよで四角。情報や統計をどう受けとり、どう切るかで“事実”は大きく変
 わってくるのである。
  ▼コップの中の水をもう半分もないととるか、まだ半分もあるととるか。
 悲観論者と楽観論者の分かれるところだが、この本は環境保護団体などの大
 げさなウソの見分け方を教えている。これを丸ごと信用してしまうこともよ
 くあるまいが、少なくとも明日を明るく感じさせることは確かである。

406 :405:03/07/28 03:23 ID:oX7i3DKi
それに“危機屋”という観点から言ったら
「自衛隊を派遣しなかったら・・・」
「アメリカ様に従わなかったら・・・」
お前らも人のこと言えるのかと(ry

407 :反日糞サヨはただの屍w:03/07/28 03:26 ID:7MHF3vVB
>>405
いいね。さすが!!天声人語を読まなくなったので、健康になりました。

408 :文責・名無しさん:03/07/28 03:29 ID:y0Lr8vgJ
右翼団体は何とかして朝日が北朝鮮・朝鮮総連の犯罪を応援などと
バカ騒ぎさせて一般大衆を右翼思想へ導くのが狙い。
数十年前から同じ言い分を繰り返すだけのキャンキャン吼える犬。
  

409 :文責・名無しさん:03/07/28 03:53 ID:wW+gNDuQ
>>408
意味不明。朝日は北朝鮮だけでなく、少年犯罪、精神異常者の犯罪
にも理解があるよ。
右翼団体なんて大袈裟。もしかして、きみらは左翼団体なのか?

410 :文責・名無しさん:03/07/28 05:20 ID:V+rsTw9m
化石燃料がそんなに潤沢にあるなら原発いらねえじゃん。
石炭なんかそもそも現在の使用量が僅かだから230年分になるんだろうな。
孫引きしている箇所が、えらく恣意的なデータばかりみたいだ。
石井さんのせいでこの本が胡散臭く見えてきたよ。

普段、北朝鮮の恐怖をいたずらに煽り立てる産経抄らしくないな、と思ったが、
もしかして「イラクが危険だと言うのは危機屋の捏造」とか言いたかった?

411 :tia:03/07/28 05:37 ID:3nSsQyRT
とりあえず参考資料。
http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/Lomborg1.htm
http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/Lomborg2.htm

長いので詳しくはリンク先を読んでもらうしかないけど、ちょっとだけ引用。

>しかし、このロンボルグの本が悪影響を及ぼす可能性がある。それは、
>(1)環境無視論者の声が大きくなること。
>(2)知ったかぶりで、ロンボルグ風の議論をする人が増えること。
>これは確実に起きるだろうと思われるので、注意を要する。

石井タンはどうなの?

412 :文責・名無しさん:03/07/28 05:59 ID:MfpnO8Ip
素晴らしい産経抄ですな。
森林が増え化石燃料の残量も多いと?酸性雨の問題もそう言うか?
ホント素晴らしいわ。
国内をドンドン砂漠化し化石燃料使い放題、酸性雨をドンドン悪化させている
中国の弁護としか思えないコラムだねえ。
いくらなんでもと思ったが、ああそうか京都議定書を無視してつき進む
ブッシュ政権の擁護なんだね。石油をじゃんじゃん使ってもらわないとね。


413 :文責・名無しさん:03/07/28 06:09 ID:dZuxvptT
>>402
「アラブ(イスラム)世界の敵」となってまでアメリカの使いっ走りに
なることにどれだけのメリットがあるかってだけの話だ
イラク「侵略」戦争の際にアメリカらに反対していたならともかく、積
極的に支持していたわけだから格好の標的になるのは目に見えているわ
けでな

414 :文責・名無しさん:03/07/28 06:19 ID:dXnlRx/z
>>409
右翼団体の青年組織が組織的な書き込みを行っていることはひろゆきも認めている。
過去、某女子大サイトにリンクした左翼叩きスレッドを2ch中に乱立させたのは
生長の家信者であることが、宗教板の生長の家スレの過去ログで確認されている。
韓国叩きスレでしばしば引用される、日韓併合と植民地支配を近代化論の立場から正当化するサイトの
歴史観が、生長の家の主張する歴史観ときわめて似ているという識者の指摘がある。
また、日韓併合と植民地支配を近代化論の立場から正当化するサイトの多くが、韓国以上に
日本国内の「反日左翼」に対する病的な敵視を特徴としている。
韓国とは対照的に、彼らが礼賛する台湾に対する認識が、生長の家の熱心な信者である蔡焜燦の
「台湾人と日本精神」、および、蔡がすべてを手引きして小林よしのりに書かせたといわれる
「台湾論」の、誤った記述に依拠している。
社民叩き、朝日叩き、中国韓国叩き、日教組叩き、市民団体叩き、および、「大東亜戦争」肯定、
靖国公式参拝推進、石原慎太郎待望論、台湾礼賛を目的とするそれぞれのスレで、上記の認識が
通奏低音として存在する。いわゆる、2chの神道系による政治的「板」買い取り不明事件である。
女子高生に小バカにされて右翼団体や宗教に抱かれるような落ちこぼれが増加しているらしい。
昨年、「歴史教科書の採択が日教組に妨害された証拠」とする内容のスレが乱立したが、
日本青年協議会(生長の家系右翼団体)サイトの、表からリンクされていない画像ページを引用していた。

415 :文責・名無しさん:03/07/28 06:54 ID:ZQjVtPI/
今日の産経抄は普通に読めばアメリカに対する皮肉にしか読めませんね。
石井さんは最近の鯨の統計とか有りましたから捕鯨団体とか
そう行ったものに皮肉を言いたかったのでしょうが。
ちなみに化石燃料が潤沢に有っても
火力発電は石油依存、二酸化炭素の排出云々で
原子力以上のものにはなり得ないでしょうが。




416 ::03/07/28 07:59 ID:WB5r7bZF
@あと1999年に恐怖の大王が来る、共産主義者がスカラー波で攻撃している、
「あえて新聞名は出さないが小児病的極論である」ホント危機を煽ってばかりだね(w

A宣伝

Bバカだなぁ屋内の空気汚染(シックハウス)が酷いから酸性雨などどうでも良いと・・
自殺者が3万人居るから拉致被害者などどうでも良いと言っているのと同じだ(w
最近は塗料や接着剤もちゃんと改良されつつある

Cたった40年”しか”持たないんだぞ。てめえらは墓の下かもしれないが
おれたちはその後も生きて行かなきゃならないんだ

D本当にそうだ。同じデータを見ているはずなのに結論がトンデモになるんだもんな(w

E楽観するためには万策を尽くした後だ。「石油の無いやちゃおれんとこへ来い おれもないけど心配するな」(w
石油も鉄も食料も無いのに「そのうち何とかなるだろう〜」で戦争始めた結果を忘れたのか?(w

「雨が降っても降らなくても省エネである」じゃなかったのか?

>>407
何か感想も書こうよ!

417 :文責・名無しさん:03/07/28 08:05 ID:kKypxXDP
414 名前:文責・名無しさん :03/07/28 06:19 ID:dXnlRx/z
>>409
右翼団体の青年組織が組織的な書き込みを行っていることはひろゆきも認めている。
過去、某女子大サイトにリンクした左翼叩きスレッドを2ch中に乱立させたのは
生長の家信者であることが、宗教板の生長の家スレの過去ログで確認されている。
韓国叩きスレでしばしば引用される、日韓併合と植民地支配を近代化論の立場から正当化するサイトの
歴史観が、生長の家の主張する歴史観ときわめて似ているという識者の指摘がある。
また、日韓併合と植民地支配を近代化論の立場から正当化するサイトの多くが、韓国以上に
日本国内の「反日左翼」に対する病的な敵視を特徴としている。
韓国とは対照的に、彼らが礼賛する台湾に対する認識が、生長の家の熱心な信者である蔡焜燦の
「台湾人と日本精神」、および、蔡がすべてを手引きして小林よしのりに書かせたといわれる
「台湾論」の、誤った記述に依拠している。

わらえる妄想にしか思えませんが。このスレで必死に石井?叩きしてる住人は>>416
と同じような認識ということでよろしいのですね。

418 :文責・名無しさん:03/07/28 08:10 ID:Ltw+Wmvu
つまり世の中に出回っている悲観的データはほとんどうそっぱちだから、気にするなと。
企業に負担ばかり強いる京都議定書に復帰しないで、企業に有利なデータを作成する独自の調査機関を
立ち上げるアメリカ様はまことに正しいと。

・・・・そりゃもう余命のない石井たんは、生きている間に石油資源が枯渇する心配しないで往生できるかもしれないけどさ。
大体「石油資源の20世紀中の枯渇」ってそもそも「誰」がプロパガンダしたのか知ってるのかこのおっさん?

419 :文責・名無しさん:03/07/28 08:12 ID:Ltw+Wmvu
>>417
「ええい!コピペはいい!自分の感想を出さんか、自分の感想を!!」

420 :文責・名無しさん:03/07/28 09:09 ID:HEK2A1ou
今日の産経正は面目躍如って感じだね。
やっぱりこうでなくっちゃ面白くないよね。
反環境団体などの大げさなうそは見抜けないのね。

自分に都合のいい結論はまったく疑うことなく鵜呑みにしてしまうのが
さすが産経抄というところでしょうか・・・・・

421 :文責・名無しさん:03/07/28 09:20 ID:+OC2Z3T6
化石燃料じゃんじゃん使うと地球温暖化に拍車がかかるよね。

422 :文責・名無しさん:03/07/28 09:24 ID:sk3R5Y66
だから砂漠化は進んでいない。緑化が進んでいると併記しているんだろうなあ。

423 :文責・名無しさん:03/07/28 09:55 ID:Eh+WcPV7
> しかしこれまた資料を精読すれば石油はいまの消費を続けても少なくとも四
> 十年、天然ガスは六十年、石炭は二百三十年もつはずだ。

「今の消費」って奴は、「資料を精読」すると、人口わずか15%の先進国の人間が全体の50%のエネルギーを
使ってるという状態なのだが。途上国が経済発展すると一気にエネルギー消費が増えるよ。
あと、天然ガスは利用量が少ないから年数が多く見えるだけで正味のエネルギーでみると残存量は石油より少ないし、
石炭はエネルギー源としては問題多い。

424 :文責・名無しさん:03/07/28 10:49 ID:ofGAXLVR
ノストラダムスなんつートンデモ系危機説をドカンと取り上げた石井に言われてもなあ……。
石油は40年は大丈夫って、これはやばいだろうよ(;´Д`) そりゃあんたが生きてるうちは
全然大丈夫かも知れないけどな。

とりあえずこの夏の電力危機なんてのは、原発推進派が仕組んだ危機説なので無視して
良いということですな。あと石原が煤入りカプセル振りかざしてディーゼル車規制を叫んで
いたのも「危機屋の煽り」ってことになるんですね。


あと一面の古森……結局米英だけでイラクを仕切りきれないから、国連に頼んで他の国
にも軍の派遣をしてもらおうという動きが出ているというのに「国連無効論」ですか(藁。


425 :文責・名無しさん:03/07/28 11:58 ID:SPalcJBS
「危機屋」といったら、「このままではソ連の空母ミンスクが攻めてきて日本は占領されてしまう」
と叫び続けてきた産経新聞のことをどうしても思い出してしまうんだが、
たしかに「イラクの核開発」は典型的な「危機屋」の煽りだったな。

ところで、石油があと40年しか持たないって、かなりヤバイよね。
自衛隊も日清戦争当時の装備に戻すか?


426 :文責・名無しさん:03/07/28 12:03 ID:HEK2A1ou
あと40年持つから生きている間は大丈夫だと考えたのか
40年あれば対策が練れると考えたのか、どっちだろう?

ま、前者だろうけど。

427 :文責・名無しさん:03/07/28 12:07 ID:JZMm8dsg
>情報や統計をどう受けとり、どう切るかで“事実”は大きく変わってくるのである。
まぁ、自戒の意味を込めて書いておられるのね。素敵。

428 :文責・名無しさん:03/07/28 12:30 ID:Tm9+gmUq
これだけ日曜と月曜でジェットコースターのような内容格差が目立つのは、
俺の考えによると決して「別人」が書いているのではなくて、月曜に読者に衝撃を
与えて目を覚まさせてから、一週間の始まりを迎えさせようと言う石井の深謀遠慮に違いない!
自分の好きな人間の死亡に関する話題は、間髪いれずにコラムに書くのに、東北連続地震のような
大事件がいつもいつも終わった頃に書かれて、気の抜けたぬるいビール出すようなまねをしても
高い稿料とっているのも、読者に怒りすら感じさせて頭をスッキリさせようという石井の思いやりなのだ。

みんなも存分に、高速道路で徐行運転する石井たんのコラムで目を覚まそう。

429 :文責・名無しさん:03/07/28 12:32 ID:8QEkzuRk
※ついにひろゆきのトリップが漏れた!!!
28日午前11時頃、ひろゆきが久々に経済板のとあるスレに書き込んだところ、
誤ってトリップパスの#を大文字にしてしまったことにより、そのトリップをテストした
名無しさんが「ひろゆきのトリップになったよ〜」となって、その後次々とひろゆきトリップを
つけた2ちゃんねらーが増加して祭りになっております!
しかもひろゆきはそのことに全く気づいておりません!
是非、この祭りに参加してみませんか?

↓ひろゆきのトリップパスが漏れて祭りになっているスレッドはこちら
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1059357528/l20

430 :_:03/07/28 12:36 ID:+wX/zM73
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

431 :文責・名無しさん:03/07/28 13:44 ID:fmtllDUz
産経読むと馬鹿になれるね。

432 :文責・名無しさん:03/07/28 14:07 ID:hWA0FOww
これで産経大阪夕刊にマシなコラムでもあれば口直しにUPするんだが・・・
「編集余話」じゃここの批評に耐えられそうにないし、
サンスポ「甘口辛口」もたまに政治家の発言とかを題材にした面白いのがあるけど
基本的にスポーツコラムだし・・・

433 :呆れたよ。:03/07/28 15:14 ID:jRztHKfC
>>405
もうさ、エセ保守だってことはバレバレな奴なんだからいいけどさ…w。
要するにこのジジイは自分の生きている間だけ資源なり何なりが持ってくれれば
いいと。後に生きる子孫たちはどうでもいいんだと。
これが日ごろ伝統だの国益だの叫んでいる奴の正体ってわけだな。
こんなことを平気で書きちらしている新聞が音頭とっているような歴史教科書なんざ
もうどこも採択してくれないよ。未来を担う子供たちの教育について語る資格あるの
かよ。キティサヨクの妨害は絶対許せんけどね…これじゃもう、墓穴掘っているよう
なものだよ。

結論。これからは、居丈高に正論じみた事を叫んでいる奴を一番に警戒することだな。

434 :文責・名無しさん:03/07/28 18:02 ID:s0YD0YP3
最近は省エネルックが石井さんのマイブームだったのだが。

終わりか。

435 :文責・名無しさん:03/07/28 18:25 ID:zEywaI4L
たまには擁護してやろうかなと思ったが、要するに気休めで全部済ませるつもりだもんなあ。
前に朝日新聞の社員が「これ」読んで共感しているとか書いているやつがいたが、そりゃそうだろうよ。

サンゴ礁に傷つけても、平気なやつが記事書いている新聞社なんだから。

436 :文責・名無しさん:03/07/28 18:25 ID:Ozg+T6za
>>405
石井さんは現在70前後だけど石井さんがあと30年存命したとしても別に困らないからこんなことを平気でいえるんだよな。
すごい神経だな。

437 :文責・名無しさん:03/07/28 18:35 ID:wTv2a2ee
電力危機だ! 原発検査基準を緩和しろ!
とほざいていた産経新聞。

438 :文責・名無しさん:03/07/28 19:33 ID:YpGKq8/F
>>214
おい!もうとっくにケリー氏はBBCと当局の「板ばさみ」になったからじゃなく、
内部告発者が自分から名乗り出たのに守ろうともせず、下院に突き出したイギリス国防省に対する
抗議の自殺だとはっきりしてしまったぞ!訂正もしないのか。最低の物書きだな。

439 :文責・名無しさん:03/07/28 19:43 ID:wZFjE7xH
夏休みが来て、スレの雰囲気が一気に変わったね。

440 :文責・名無しさん:03/07/28 21:12 ID:JZMm8dsg
http://www.sankei.co.jp/news/030728/0728kok048.htm
もはや、コレを諸手を上げて支持しそうな気すらするな。石井。

441 :文責・名無しさん:03/07/28 21:22 ID:HEK2A1ou
FOXも偏向してるぞ。
前にアメリカ兵の捕虜の映像を公開したアラブメディアを非難してたけど
この前のウダイとクサイの死体写真はなんっだったんだろう?

それはそうと産経抄はどうしちゃったんだ?いくら前書いたことを忘れる
って言ったって限度があるだろう。
ついこの間電力危機をあおっていたんじゃなかったっけ?

442 :文責・名無しさん:03/07/28 22:16 ID:ZvLt1HZz
石井さんは、統計は見方次第で変わる物だから
恣意的にデータを使う団体を気をつけろ
又、悲観するなと言っている訳で浪費しろとか
そう言う事ではないでしょう。
石油については40年どころかもっと持つと言う人もいますね。
実際どうなんでしょうね。

443 :文責・名無しさん:03/07/28 22:20 ID:ZvLt1HZz
ちなみに石井さんの言う危機屋の典型(笑
>414 
>417
タイムリーですね。

444 :文責・名無しさん:03/07/28 23:46 ID:ZSId404x
>>442
>石油については40年どころかもっと持つと言う人もいますね。
そう主張する連中は「○十年前の統計では石油の埋蔵量はあと×十年という
ことだったが、○十年たってみるとむしろそれより伸びているではないか」
って言うんだけどね
今後も数十年同じことを言い続けるんだろうね・・・

ちなみに「石油などの化石燃料は古代の植物や生物が長い年月を経て変化し
たものではない(だから掘り尽くすことなどあり得ない)」と主張する人も
いるらしいし(ネタ元は200XII

445 :文責・名無しさん:03/07/29 00:24 ID:EgCZ0oOC
>444
>石油などの化石燃料は古代の植物や生物が長い年月を経て変化し
>たものではない
私が聴いたのはこれですね。
ともかく、天然ガスも有りますし、環境技術も日進月歩ですから
私は楽観してますよ。
それより、今日の産経の経済欄がやばかったのに誰も突っ込まないね。
経済板でまた叩かれそう。

446 :文責・名無しさん:03/07/29 02:03 ID:bjM2/Omz
中国を頂点とした億単位の人口を抱える発展途上国が、先進国並に資源とエネルギーを
消費し出したら、あらゆる楽観論は胡散霧消すると言ってた学者がいたな。

447 :だからイラク「侵略」戦争は終わっちゃいねえっつの(藁:03/07/29 03:19 ID:CbdZsdgU
◆【産経抄】
  鎧袖(がいしゅう)一触という言葉がある。鎧の袖をちょっと触れるだけ
 で相手を寄せつけない。それくらいの力の差を見せつけて勝負に勝つことだ。
 一昨日、プロ野球のダイエーが新記録の32安打を放ち、26−7で圧勝し
 たのもまさに鎧袖一触だった。
  ▼負けたオリックスのファンには気の毒だが、プロのチーム同士でこんな
 大差の試合はあまり記憶にない。ないといえば同じプロ野球のセ・リーグで、
 阪神のぶっちぎりの独走ぶりも前代未聞である。失礼ながら最近までは最下
 位争いの常連だっただけに、おそれいる。
  ▼今たけなわの高校野球の地方大会でも、あまりにワンサイドの試合が多
 いのが気になる。母校が一回戦で33−0と敗退した知人など「記録に残る
 のでは」と落ち込んでいた。しかしその後、二十点以上の差がつく試合はザ
 ラで栃木県では54−0という大差もあった。
  ▼野球の世界ばかりではない。イラク戦争は大方の識者の予想を裏切り、
 アメリカの圧勝に終わった。東京都知事選では石原知事が記録的な勝利をお
 さめた。そしてこれから本格化する自民党総裁選は、このままだと小泉首相
 の大差による再選が間違いなさそうである。
  ▼総裁選は少し前までの自民党の常識なら、支持する派閥が少ない小泉首
 相に勝ち目はない。しかし、立候補に意欲を示す他の人に、人気でダブルス
 コア以上の差をつけている首相の独走は阪神なみに揺るがない。というのが
 永田町での見方なのだ。
  ▼野球の場合は、初めにたたかれると反発心を失うとか、強いチームに良
 い選手が集まるといった現代社会の一断面と見ることもできる。だが政界で
 のこのワンサイド現象はどう理解すればよいのだろう。よほど作戦を立てて
 かからないと鎧袖一触は避けられない。

448 :文責・名無しさん:03/07/29 03:28 ID:U9O+uQWM
鎧袖一触って言葉を覚えたばかりの厨房が嬉しがって使ってるみたい。
とにかく文章がめちゃくちゃだ。ここまで下手な作文もなかなか読めないな。

449 :文責・名無しさん:03/07/29 04:32 ID:4Ka9MzSR
石井たんの脳内世界情勢には、ゲリラ攻撃によって米軍に湾岸戦争時以上の戦死者
が出ていて、ウダイ&クサイ死亡後も沈静化の気配なしという事態は起こっていないよ
うですね。

450 :文責・名無しさん:03/07/29 06:11 ID:kTTLRozj
今日もちょっと詰め込みすぎたかな。

451 :文責・名無しさん:03/07/29 06:17 ID:RKdDWOUO
青木が小泉に最後通告と突きつけた翌日のコラムがこれですか?


452 :文責・名無しさん:03/07/29 07:05 ID:E5d8Znnu
また、起承転転か。

453 :文責・名無しさん:03/07/29 07:39 ID:829wk22u
>▼野球の場合は、初めにたたかれると反発心を失うとか、強いチームに良
>い選手が集まるといった現代社会の一断面と見ることもできる。

それって現代社会の一断面か?


454 ::03/07/29 07:54 ID:r5kkPX+s
>「○十年前の統計では石油の埋蔵量はあと×十年ということだったが、○十年たってみるとむしろそれより伸びているではないか」
それは燃料効率の向上や原子力などの新エネルギー、油田探索の発達の結果
石井さんも「資源を上手に使う新技術がどんどん向上しているからである。」と言っている

ただ地球は打ち出の小槌ではないぞ(w
楽観するためにはあらゆる対策をとらなければね。危機であることは間違いない

@がいしゅう ―しう 0 【▼鎧▼袖】 よろいのそで。
―― 一触(いつしよく) (鎧の袖を一振りするぐらいで)簡単に敵を打ち負かすこと。

A恐れ入ってください(w

Bふーん

Cというかイラクが勝つなんて聞いたことがないんですけど(w

D人気というのは「国民の人気」であって郵政族なり建築族なり
何らかの勢力の背景で議員になった人達には人気がない
そしてあくまで「自民党内の総裁選」である以上、快く思ってない人の方が多いかも(w

Eそうか、「よほど作戦を立ててかからないと」と言うことは反小泉の立場から書いて居るんだね(w


455 :文責・名無しさん:03/07/29 08:13 ID:+BIuuD+b
イラク戦争は大方の識者の予想を裏切り、
 アメリカの圧勝に終わった。

イラク軍の余力を十分に残したまま大規模戦闘を終結させたために
ゲリラ戦が一向に止まないんですが・・・

456 :文責・名無しさん:03/07/29 08:44 ID:kXYp5yf1
>イラク戦争は大方の識者の予想を裏切り、アメリカの圧勝に終わった。

アメリカ国民の予想を裏切り大量破壊兵器が見つからない事実は、墓場に自分が入るまで
絶対触れないつもりと見た。


457 :文責・名無しさん:03/07/29 09:47 ID:duIlmRNv
なんか「政界地獄耳」読んでる気分になった。

458 :文責・名無しさん:03/07/29 09:56 ID:R3vUdb9H
前半の野球の話しだけにしとけばよかったのにね。
ちょっと詰め込みすぎで消化不良を起こしているね。
言わんとしてることは、アメリカと自民党と石原大好き
ってことかな?

459 :文責・名無しさん:03/07/29 10:24 ID:tH+vhtar
東北「大」地震に一両日たっても触れないでアメリカ擁護する鈍牛さには、もう言葉もないが、
それなら日本テレビの取材中に米兵から暴行を受けた、ジャパンプレスの佐藤和孝氏の一件を
どう糾弾してくれるのか、注意深く見ていきたいと思う。追求もしないでアメリカ兵が暴行しても
やむをえないとか言い出すのは間違いないから。

460 :文責・名無しさん:03/07/29 12:57 ID:csNphc83
また言葉の用法を間違えてるね。
反小泉の立場なら「鎧袖一触」なんて言葉使っちゃいけないよ。

小泉擁護の立場なら
優勝に邁進するダイエーがオリックスを鎧袖一触だ。やはり目標のあるチームはモチベーションが違う。小泉総理も改革のためには総裁選での足踏みなど許されない。対立候補など鎧袖一触、強い指導力で日本を牽引していただきたい。
反小泉の立場なら
ダイエーがオリックスにチーム力の差を見せ付け圧勝。しかし、セリーグでは阪神が突然の快進撃、巨人の連覇は絶望的となった。総裁選の開幕前、小泉総理の再選は間違いないと誰もが言う。他の候補には阪神の気概を見習っていただきたい。

こういう展開なら理解できる。アメリカと石原を引いてくるのも今回は不適当だな。
石井さんてマジで日本語苦手そうね。

461 :文責・名無しさん:03/07/29 13:26 ID:AAEms3WC
◆【甘口辛口】(サンケイスポーツ 29日付)
閉会した通常国会の最後に起こった25日夜の参院外交委員会の大乱闘には、
これが『良識の府』なのかとあきれた。米国など外国でも、イラク復興支援特別
措置法の審議ということにはほとんど触れず、ただ乱闘の面白さだけを取り上げ
て報じられたそうだ。

▼日本の国会のレベルの低さを世界に宣伝したようなもので、国民として恥ずか
しい。政治学者の福岡政行氏が28日朝のテレビ番組で「以前から参院はもう
必要ないといっているが、こういう乱闘を見せられると改めていらないと思う。
247人も議員がいて、年間数百億円も経費がかかっている」という趣旨の発言
をしていたが、まさにその通りだと思った。

▼乱闘で野党議員を迎え撃ち、「(委員長を守るのは)オレしかいねぇーだろう、
オレしか」と咆哮していた大仁田厚議員の品格については、いまさらとやかくい
っても始まらない。それよりも、あの自由党の森ゆうこ議員も相当なものだ。机に
飛びのって大仁田議員の頭を小突いたり、髪の毛を引っ張ったりするなどのろう
ぜきぶり。

▼スカートのスリットが引き裂かれ、露になった太ももの悩ましさ?に加え「次は
大仁田にケリを入れてやる」の威勢のいいセリフで、たちまちヒロインとして全国
にその名を売った。だが、折から自由党は民主党との合併が決まったばかり、とい
う時期だけに何か引っ掛かる。

▼パンツルックで登院しながら、委員会にはスリット入りのスカートにはきかえて
出席したあたり、はじめから選挙を意識しての体当たりパフォーマンスというにお
いもしてくるのだ。どっちみち、武力行使に反対しながら、自ら“武力行使”では
筋が通らない。(今村忠)



462 :文責・名無しさん:03/07/29 13:37 ID:xTmZgDP2
いいコラムだな


463 :文責・名無しさん:03/07/29 13:50 ID:ZL+J906z
産経って、決して人材がいないわけじゃないのに、あえて石井タンを起用し続けるのは
われわれのような愛読者へのファンサービスのつもりなのか?

464 :文責・名無しさん:03/07/29 14:03 ID:MQOdhOQl
産経は上がいつまでものさばっているから
優秀な人材がサンスポなどへ飛ばされる。

465 :文責・名無しさん:03/07/29 15:02 ID:R3vUdb9H
今日のはサンスポと産経と逆さのほうがいいんじゃないか?

466 :文責・名無しさん:03/07/29 15:27 ID:AAEms3WC
そりゃ石井氏もサンスポにいたことあるんだし会社としてもいろんな部署に
配置してみるもんなんだろうが・・・今日のサンスポコラムの筆者の
プロフィールが公式サイトにあった。スポーツ記者一筋?

>今村忠
> サンケイスポーツ編集委員。昭和20年、東京・世田谷生まれ。
>早稲田大学第一文学部卒。昭和46年、産経新聞社入社。
>サンケイスポーツ運動部で大相撲、ラグビー、陸上などを中心に
>一般スポーツを長く取材。とくに大相撲は50年から担当となり、
>現在も本場所の取材にあたっている。好きなタレントは松嶋菜々子。
>尊敬するスポーツ人は双葉山。無類の酒好き。血液型はAB型。

467 :文責・名無しさん:03/07/29 15:40 ID:vaMm87ZN
大きな違いがある。最近は政治部やらからでも役職につく年齢になると
産経新聞は上がいつまでも辞めずつまっているのでサンスポへ行く。

468 :文責・名無しさん:03/07/29 17:11 ID:PRhTGmyZ
>>461
>閉会した通常国会の最後に起こった25日夜の参院外交委員会の大乱闘には、
>これが『良識の府』なのかとあきれた。米国など外国でも、イラク復興支援特別
>措置法の審議ということにはほとんど触れず、ただ乱闘の面白さだけを取り上げ
>て報じられたそうだ。
三大ネットワークやCNNでも取り上げられてたしBBCでも取り上げられてたな。
まさに恥のばら撒きだ。
>どっちみち、武力行使に反対しながら、自ら“武力行使”では筋が通らない。(今村忠)
確かにそれはいえる


469 :文責・名無しさん:03/07/29 18:26 ID:ZL+J906z
>>468

今回のイラク特措法に関しては、単なる「武力行使反対」な人だけでなく、
コヴァみたいな「武力行使そのものは反対しないが今回のようなアメリカ追従には反対」
というのも多く含まれていると思う。

470 :文責・名無しさん:03/07/29 19:08 ID:R3vUdb9H
産経も大仁田には愛想を尽かしているのか。

471 :文責・名無しさん:03/07/29 19:28 ID:PRhTGmyZ
>>470
国会での乱闘だけじゃなくて下半身スキャンダルもあるからみんな離れちゃうよ。
あと大仁田がプロレスをだめにしたとまで言われてるくらいだし。

472 :文責・名無しさん:03/07/29 21:04 ID:wFpgNVSK
>>468
最近はそうでもないみたいだが、メイジャー政権末期なんか英国議会だって乱闘騒ぎが
しょっちゅうだったんだから、他人の事笑うなといいたいよ。

473 :文責・名無しさん:03/07/30 00:29 ID:fSILXYGA
まあ乱闘くらい大目に見てやれ。暗殺だテロだでないだけまし。

474 :文責・名無しさん:03/07/30 00:44 ID:/RiW6Tz8
>>473
まあNYの市議会の本会議場で暗殺事件を起こさないだけマシだろうね。


475 :文責・名無しさん:03/07/30 00:52 ID:5uK/IHvb
そもそも、議会制民主主義って、
殴り合い抜きで諸問題を解決する為にあると思ってたんだが…

まぁ、良いや。
議員連中に、何かを期待しているワケでもないから。

476 :だからどこの国の新聞なんだよ(呆:03/07/30 03:27 ID:yLuxTo+H
◆【産経抄】
  外国映画が日本でヒットするかどうかはタイトルの訳し方で決まるという
 人がいる。主人公の名前からとった「ぺペ・ル・モコ」が『望郷』、男と女
 が出会う「ウォータルー橋」は『哀愁』などと日本人好みの違った題名に訳
 され成功した例が多いからだ。
  ▼亡くなったボブ・ホープ主演の『腰抜け二挺拳銃」がそうだ。原題は「ザ
 ・ペールフェイス」、青白い顔とか生っちろい奴、といった意味だが、『腰
 抜け…』として日本で封切られたとたん大うけした。以後ホープの映画には
 どれも頭に「腰抜け」がつけられた。
  ▼『二挺拳銃』はコメディー仕立ての西部劇である。ホープの歯医者が女
 拳銃使いとともに武器横流しグループらと戦う。そしてインディアンに捕ま
 って股裂きにされそうになり「君は天国で二人の男に会う。二人とも俺だ」
 と苦しまぎれにジョークを飛ばす。
  ▼そんなホープの腰抜けぶりが日本人好みだったのだろうが、上映された
 のは戦後数年たったころだ。戦争と占領で、米国人の強さと格好良さをいや
 というほど見せつけられた人たちをほっとさせた面もあった。その意味で日
 本にとっても縁(えにし)の深い人だった。
  ▼むろん素顔のホープは腰抜けではなかった。それどころか第二次大戦か
 ら湾岸戦争まで、米国が戦った戦争の戦地を訪問し兵士たちを激励した。ブ
 ッシュ大統領が「米国は今日偉大な市民を失った」と最大級の弔辞を贈った
 のは、そのことへの感謝の意もあったのだろう。
  ▼享年百と、この世界では気の遠くなる長寿である。すでに亡くなったゲ
 ーリー・クーパーやクラーク・ゲーブルより二つ年下、ジョン・ウェインよ
 りは四歳上だった。日本人も楽しませてくれた名優たちの時代は、完全に幕
 を下ろしたようだ。

477 :文責・名無しさん:03/07/30 06:58 ID:kck5SQCG
>日本人も楽しませてくれた名優たちの時代は、完全に幕を下ろしたようだ。

意味不明だな。ボブ・ホープはとっくに引退状態だし何を根拠に?
50−60年代の名優たちはまだ生きているぞ。現役なのもまだまだいるぞ。
よってこの一文は「日本人を」じゃなくて「石井タンを」の間違い。




478 ::03/07/30 07:59 ID:X2Rag1FZ
腰抜け・・

「戦争と占領で、米国人の強さと格好良さをいやというほど見せつけられた人たち」
厨房だった石井さんにとってアメリカ様は悪魔であり神様でもあったのだろうな
戦争と戦後民主主義の中で青春を過ごした石井さんの世代こそ
一番のアメリカの犠牲者かも・・

479 :文責・名無しさん:03/07/30 08:08 ID:vFqGrBVk
チャップリンが死んだときには、どんな風に書いていたんだろう?
やっぱり最大限の賛辞を送ったんだろうか?
それとも、共産主義の手先って書いたのかな?

480 :文責・名無しさん:03/07/30 08:54 ID:YDBtfbdj
>>479
確か一応はほめていたが、このコラムでのボブ・ホープやこの間死んだ柳昇のような好意的な
扱いではなかった。なにいちゃもんつけてるんだとムカっときたのが、そう言えば石井不信の
始まりだったなあw 自分の見た時代のスターだけが名優だと決めつけるこの独善に石井のスタンスが
全て現れてるね。

481 :文責・名無しさん:03/07/30 09:07 ID:tVa5kDD1
ホントよく分からん基準だな。
40年代以前の俳優だけが名優なのか?


482 :文責・名無しさん:03/07/30 09:44 ID:FxwHTGRt
ここ30年ほど映画見てないんです。

483 :文責・名無しさん:03/07/30 09:58 ID:Y7xp9v3W
石井タンにはヘストンもリズもスターではないわけね。
でもヘストンが死んだら多分取り上げると思うよ。
そういや月曜日の古森の国連再考ではジュリー・ルイス取り上げてたな。
ほぼ引退状態になってからの言動はこれも石井好みだから取り上げるかな?
いやルイスやヘストンよりも先に石井タンが逝くか?

484 :文責・名無しさん:03/07/30 10:34 ID:vF+++uvm
マルクス兄弟については絶対何も書いてないだろうなあ石井タンは。
まあ石井タンが担当になるはるか以前だろうから
先に死なれては書きようもないかw

485 :文責・名無しさん:03/07/30 11:43 ID:aIznir64
国連再考、そんなに国連がダメダメなんだって言うんなら、産経あげて「国連脱退」
キャンペーンでも展開すればいいのにね。
まあ内容も「アメリカじゃこんなにダメだって言ってるぞ」っていうのがメインだから
アメリカが脱退してくれればついて行く程度のもんなんだろうが。

486 :文責・名無しさん:03/07/30 12:41 ID:VA/JlSzC
やっぱり、アメリカって最高だね。
なにもかも、アメリカ様のおかげだ。

487 :文責・名無しさん:03/07/30 15:39 ID:LhCWMlIF
国連が国際紛争解決に無力だという一例として、何でパレスチナ紛争を取り上げないのかな?
制裁決議を何度も拒否権行使で叩きつぶしてきたのがアメリカ様だから批判できないのかな?

488 :文責・名無しさん:03/07/30 16:00 ID:Ugv84Kr/
石井さんってアメリカ人って本当?

489 :文責・名無しさん:03/07/30 17:37 ID:VIDBsW/U
国連がダメだと言っているのではなく、国連に平和維持、紛争解決能力が
ない以上軍事面での国連信仰は捨てろと言う事でしょう。
国連の安保理の常任理事国による機能不全は産経も指摘しているので
当然アメリカも含まれるでしょう。
>478
Tも議論板で日本の軍事的自立と言う無茶な妄想に固執してる点は
アメリカに対する劣等感からきてるんでしょ。
石井さんと大差ないよ。

490 :文責・名無しさん:03/07/30 17:59 ID:LhCWMlIF
>489
その割には、イラク戦争直前には「拒否権行使するなんてフランスはとんでもない国だ!」
とアメリカの過去を棚に上げて叩きまくっていたよな。

どっちにせよ、国連を機能不全に陥らせているもっともたるものが、常任理事国による拒否
権行使であり、もっともそれを行使していたのが産経が盲従しているアメリカだというのは、
事実として言及しないことには、あの企画記事自体骨抜きになるだけだと思うが。

とりあえず、国連無視して戦争おっぱじめた以上は、最後まで米英でしっかりけじめをつけ
てほしいもんです。金と人員の浪費が激しいからって、都合のいい時だけ国連に頼るのは
どうよ。

491 :文責・名無しさん:03/07/30 18:07 ID:vFqGrBVk
そうだな、石油利権を手に入れようとして勝手に戦争始めて
金がかかりそうになると国際貢献とか言ってなきついてくるのはみっともないな。

もっともたる→さいたる 産経抄子に文句言えないよ。


492 :文責・名無しさん:03/07/30 18:22 ID:LhCWMlIF
>491
> もっともたる→さいたる 産経抄子に文句言えないよ。

すまん(藁

493 :文責・名無しさん:03/07/30 18:24 ID:VIDBsW/U
>490
感情的な見方を廃せばイラクの治安を回復するのが最優先でしょう。
国連による平和維持活動も必要でしょう。
まあ武器が大量にばら撒かれている以上そう簡単にはいかないでしょうが。

産経は国連は国益を追求する場とも言ってますから何処の国が拒否権
を多く行使したかとかは些末な事でしょう。
ただフランスの件も産経が中立客観的であるとは私も思いませんよ。

494 :文責・名無しさん:03/07/30 18:29 ID:VIDBsW/U
結局、国連てのは都合の良い時に利用する組織なんですよね。
つまり国益を追及する場だとね。
国連に変な信仰は抱かない方が良いですよ。


495 :文責・名無しさん:03/07/30 19:10 ID:LhCWMlIF
国連の働きには国益も左右するというのは確かにその通りで、それをふまえた
国連の使い方というのを日本も学ぶべきなんでしょうね。

でもその割には、産経の国連批判の論調は「国益<正義」で、仏独を激しく叩い
たり北朝鮮の拉致に対する他国の反応に怒り心頭だったりするんだよな。とりあ
えず「国連を見限って自前の力で諸問題解決すべし」とするのか「国益優先という
流れを念頭に置いて、国連をうまく使いこなせ」と主張するのか、はっきり社とし
てのポリシーを示してほしいところ。

496 :文責・名無しさん:03/07/30 21:50 ID:ag7cqKOf
しょせん”コケ連”は”連合国”なんだと開戦前必死だったのが、産経新聞が大好きな
中西輝久とか古森とか石井たん。だけど多分イラクくらい教育程度が高くてヨーロッパとかで商売
している経験の多い国の人間だったら、暴力的高圧的で石油権益への強欲があまりにもはっきりしている
アメリカ連合国より、国連の復興支援の方が受け入れる確率が高いと思う。現実的にはほとんどアメリカ軍
であっても、そのアメリカの横暴に対する不満やうっぷんを公正に問題処理してくれる機関があるというだけで、
ずいぶん民心は収まるもんなんだ。そこにこそ日本の得意とする役割もあると思うんだが、硬直化してしまった
産経新聞にそういう冷静な視点は望むのは、もう無理だろうね。

497 :文責・名無しさん:03/07/30 23:13 ID:UlhLFvn1
>>ID:VIDBsW/U
キミはこのスレ向きじゃないよ
他をあたってくれ

498 :文責・名無しさん:03/07/30 23:34 ID:NiW+eCzK
アメリカが犯罪兵士の取調べに立会人付を要求して、イヤなら引渡し自体反故に
するとか言い出してるのにはどう反応するのかね。
まあ石井タンの場合引渡しそのものに反対してるのがホンネだろうが。

499 :普通  まあ元ネタのおかげだな:03/07/31 03:45 ID:3R1XRCbc
◆【産経抄】
  おおばともみつ氏の『世界ビジネスジョーク集』(中公新書)には、世界
 の指導者たちを俎上(そじょう)に載せたものがいくつかある。ブッシュ、
 プーチン、それにインドネシアのメガワティの三大統領が神様に呼ばれたと
 き、というのもその一つだ。
  ▼神様から「この世はあと三カ月で終わる」と告げられた大統領たちはす
 ぐ自国の閣僚らに報告する。ブッシュ氏の場合「グッドニュースが一つ、バ
 ッドニュースが一つある。良いニュースは神が存在したことで、悪いのはこ
 の世が三カ月で終わることだ」というものだった。
  ▼プーチン氏は「バッドニュースが二つ。神が存在したことと、この世が
 終わることだ」と伝えた。最後にメガワティ女史は「グッドニュースが二つ
 だ」と。一つはテロリストの攻撃が終わることで、もう一つが「私が世界の
 三人の指導者の一人に選ばれたこと」である。
  ▼米国とロシアという超大国の指導者と同列にされれば、神の存在も気に
 ならなかったということだ。言うまでもなくこれはジョークだが、一国の大
 統領や首相にとって、自分がどう評価されているかが、なによりもの関心事
 であることは間違いなさそうだ。
  ▼そういえば、小泉首相も最近「歴史に残る指導者」を意識してきたフシ
 がある。一昨日の記者会見でも「再選されれば三年の任期がある」と郵政民
 営化をやりぬくことを宣言した。国鉄改革をやりとげた中曽根康弘氏ら先輩
 たちの顔がちらついているのかもしれない。
  ▼むろん公約は議論にさらされ、国民の審判を仰ぐべきものだ。だが任期
 中に何をやりたいかはっきり掲げることは指導者として当然だし、やりとげ
 て初めてその名が残る。ちなみに「ジョーク集」に、小泉首相は登場してい
 ない。

500 :文責・名無しさん:03/07/31 04:05 ID:2bzWvsa4
やっぱり石井は小泉に勝ってもらいたいんだろうな

501 :文責・名無しさん:03/07/31 07:08 ID:uNkjaV4P
石井タンが小泉を支持する意味がわからないね。
小泉改革が実行されれば社会構造が激変して
伝統的価値観の基盤が破壊されかねないのに。

502 :文責・名無しさん:03/07/31 07:10 ID:5YTU6s6J
ロシア小噺のニューバージョン。
不幸にしてソ連時代にはジョークだった
>「バッドニュースが二つ。神が存在したことと、云々」
が意味をなさなくなっているのに気づいていない。
昔はフルシチョフのセリフだったんだろう。
そしてメガワティのところには東欧の小国の首長が入るわけだ。

ロシア小噺に実名入りの日本の首相は登場しない。


503 :文責・名無しさん:03/07/31 07:30 ID:LvSsMu8p
出来の悪いジョークはともかく、産経すら小泉を揶揄するとは面白い。

504 ::03/07/31 07:52 ID:E0Lb4F/6
丸写しだな・・
小泉の場合
「よいニュースは3ヶ月はこの世が続くことで、
悪いニュースは私の責任を先延ばしにできないことだ」

E努力したことよりも結果を残して初めて評価される

505 :_:03/07/31 07:54 ID:2xLU+k+c
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

506 :名無しさん@Linuxザウルス:03/07/31 08:03 ID:Dmtvfu0u
てゆーかネタ本くらい新しいの使えよ。

507 :文責・名無しさん:03/07/31 08:05 ID:GeSithso
国鉄からJRにしたのって中曽根だったのね、ぜんぜん知らなかった。

このジョーク集ってなんかやっつけ仕事で作ったみたいだな、まさに
産経抄にお似合いだけど。

508 :文責・名無しさん:03/07/31 08:21 ID:Th0VOp7a
十九世紀英国の名宰相ディズレーリのひとこと。
「ウソには三種類ある。口に出してつくウソに、しらんぷりするウソ、
それから『統計というウソ』も」。
三つ目は石井たんも得意中の得意だよね。この前の鴻池発言とか。そう言えば宮城地震はどこかの
知事サンや町長サンみたいに「大震災じゃないから」「しらんぷり」ですか????

ついでに「ウソつきは真実を語っても信じてもらえない」。



509 :文責・名無しさん:03/07/31 09:19 ID:Ma9gXH0a
 ▼むろん公約は議論にさらされ、国民の審判を仰ぐべきものだ。だが任期
 中に何をやりたいかはっきり掲げることは指導者として当然だし、やりとげ
 て初めてその名が残る。ちなみに「ジョーク集」に、小泉首相は登場してい
 ない

公約も結構だが、果たして公約を破っても大したことが無いと言った政治家を
いったい誰が信用すると言うのか?

510 :文責・名無しさん:03/07/31 11:29 ID:AEnehZNX
つーか中曽根って「段階的かつ網羅的な間接税は導入しない」って選挙で言って
自民党が空前の大勝ちしたんだけど、その直後の竹下政権できっちり消費税が導入
された。
嘘つき、ほら吹きってイメージがある。
それにバブルに突入するきっかけを作ってしまった印象もあるし。

511 :文責・名無しさん:03/07/31 11:35 ID:wn58Dhix
サンスポ・今日の「甘口辛口」
長崎少年事件とペットの飼主責任を結びつけてる。
http://www.sanspo.com/top/am200307/am0731.html

512 :文責・名無しさん:03/07/31 12:48 ID:GeSithso
>>511
ことの大小というより質が違うような気がする、長崎の事件とは。
別に子供に殺せと命じていたわけじゃないのだし、それをいったら、
社員の責任を社長が取らなきゃいけないし、党所属の国会議員の責任は
党首が取らなきゃいけなくなるぞ。

513 :文責・名無しさん:03/07/31 12:49 ID:JexaOlNv
>>511
おお、論旨が一貫している!しかも考え方が安定しているし共感も出来る!!
最近の平日の産経抄でこんなに安心して読めるのには久しぶ・・・サンスポ??

514 :文責・名無しさん:03/07/31 12:53 ID:SwSOPDwW
>国鉄改革をやりとげた中曽根康弘氏ら先輩たちの顔がちらついているのかもしれない。

でも、中曽根の功績って、電話、タバコ、国鉄の3公社民営化ぐらいしかないよね。
若い頃には歌まで作って声高に叫んでいた憲法改正にも全く手をつけなかったし、
さんざん前準備をした8月15日の靖国神社公式参拝も1度きりでやめてしまって、
逆にその後の首相が靖国へ参拝しにくい状況を作ってしまったし。
また、地方では中曽根時代のバブル初期に作られた4全総やリゾート法の負債に苦しんでるところも多い。
中曽根と小泉って、「スタイル重視」という点である意味似てるよな。

515 :文責・名無しさん:03/07/31 12:53 ID:2WaHahqR
>>512

>党所属の国会議員の責任は党首が取らなきゃいけなくなるぞ

違うの?

516 :文責・名無しさん:03/07/31 12:54 ID:x7OKx8Kj
>>510
そりゃ違う。確かに間接税導入しないと言って大勝利収めながら間接税を
導入しようと検討したのは事実だが中曽根政権下でその導入を決めていた
売上税は導入されず、次の竹下政権での消費税導入となった。
売上税は消費税とはかなり違い物品税は生き残るし食料品など免税品も多い
消費税とは似て異なる制度。

517 :文責・名無しさん:03/07/31 12:55 ID:GzNDoihB
>>514
中曽根と小泉といえば、アメリカ追従も似てるよな。

518 :文責・名無しさん:03/07/31 12:59 ID:GeSithso
>>515
今まで責任をとったところを見たことがありません。

519 :文責・名無しさん:03/07/31 13:13 ID:SwSOPDwW
>>515
鈴木宗男や坂井隆憲の場合は、あくまで個人レベルの話だから党首は関係ないけど、
辻元清美の場合は、長年土井党首に仕えて、議員以上に党内で影響力があったとされる
秘書も一緒に逮捕されている点で、党首や党の責任も当然問われると思う。

520 :文責・名無しさん:03/07/31 13:36 ID:+gPWBkPq
中曽根と小泉では天地の開きがある。
小泉なんかと一緒にされては中曽根がいくら何でも気の毒だ。
国会での答弁一つとっても中曽根は言葉の重みを大切にしている。
民営化問題にしても中曽根は黙って首を取っている。
小泉は丸投げ先送りばかり。
まあ小泉にも同情すべき点が3つある。
ひとつは冷戦が終了していること。
さらに自民単独政権でないこと。公明党が与党だからな。
もう一つは相手のアメリカ大統領のアホさ。

521 :文責・名無しさん:03/07/31 13:37 ID:+gPWBkPq
>>519
違うね。土井が責任取って辞めるべきなのは
辻元が逮捕されたからではなく
五島が逮捕されたから。

522 :文責・名無しさん:03/07/31 13:50 ID:GeSithso
>>521
でも、秘書の責任取った国会議員っていたっけ?連座は別にして。

523 :文責・名無しさん:03/07/31 13:58 ID:9sl40irS
最近では加藤とか辞めてる。

524 :文責・名無しさん:03/07/31 14:15 ID:KAA4kot8
なんか産経抄と甘口辛口の話題がごっちゃに・・・
別スレにしちゃったほうがいいかな?

525 :文責・名無しさん:03/07/31 18:12 ID:Ifg5u4Yd
井上も秘書で辞職している

526 :文責・名無しさん:03/07/31 19:13 ID:eXX4pfmd
>>516
>消費税とは似て異なる制度。

そんなことは当時の大蔵省の役人でも言いそうもないな。
大型間接税導入は大蔵省の悲願だったんだから。

527 :文責・名無しさん:03/07/31 19:18 ID:GeSithso
売上税のほうがよかったね。

528 ::03/07/31 19:26 ID:q/Ox1EvA

@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@
////////////////////////////////////////////////////////////////
人気爆発新作ベスト5入荷
 白石ひより SNAPSHOT 岡崎美女 POISON 宝来みゆき パンドラ
 持月真由 水中SEXのAQUASEX 超売れ筋 無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
      http://no1.to/first
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
      http://fry.to/first
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質

/////////////////////////////////////////////////////////////// 

529 :文責・名無しさん:03/07/31 19:26 ID:g42FlN9F
>>527
同意。インボイス方式だし食料品非課税だし

530 :文責・名無しさん:03/08/01 03:29 ID:SgqCc5dv
さて…夕刊によると、すぐには派遣できないらしいが…
主張と産経抄両方で、無茶を言いそうだな(w

531 :で?:03/08/01 03:38 ID:MW3MGB0b
◆【産経抄】
  暑さを待ちきれないように、薄黄色のエンジュの花が散っている。関東以
 北はとうとう梅雨明け宣言もないまま八月を迎えた。こんな年も珍しいのだ
 ろうが、二十五年前の昭和五十三年は逆に、早々と梅雨が明け、記録的な猛
 暑の夏となった。
  ▼蓮池薫さん夫妻が、新潟県柏崎市の海岸から拉致された七月三十一日も
 新潟が三一・七度、大阪は実に三六・三度を記録している。この年の夏、蓮
 池さん夫妻をはじめ三組のアベックが北朝鮮に連れ去られた。他に一件の未
 遂事件もあったが、暑い日ばかりだった。
  ▼昼間の暑さをさけ、夕方になって海水浴や夕涼みのため海岸に出かけ、
 事件に遭遇したのである。いわば日本の猛暑につけこんでの拉致だった。蓮
 池さん夫妻は、帰国後初めての夏を迎え記者会見したが、「その日」のでき
 ごとを思い出すのもつらいように見えた。
  ▼それでも、拉致されるさい口と目に粘着テープを張られたことを明らか
 にした。妻の祐木子さんによれば「そのすき間から柏崎が遠くなっていくの
 が見えた」という。まるで映画の一シーンのようだが、聞いているだけで胸
 がしめつけられるような残酷さである。
  ▼その会見に合わせるように、北朝鮮が蓮池さんと地村保志さんの家族を
 帰す意向だとの報道が飛び込んできた。韓国の新聞が報じたもので、北朝鮮
 から日本の団体に伝えられたという。日本の政府関係者は「聞いてない」と
 しているが、水面下の動きはあるらしい。
  ▼今は報道が事実であって実現することを祈るしかない。だが、ほんとう
 に帰す気なら、なぜ公式ルートで政府に連絡しないのか。万が一にも、情報
 操作で混乱させ、外交のかけひきに使おうというのなら日本国民の怒りが頂
 点に達するだけである。

532 :産経新聞、経営ピンチ:03/08/01 05:15 ID:j1Cpc62N
産経新聞、北朝鮮報道の誤報と、赤字経営の検証はまだ?

533 :文責・名無しさん:03/08/01 06:39 ID:kYxz8Pnm
公式ルートって?公式な通告をもってのみ交渉しろってこと?
外交で下準備で非公式な交渉をするのは当たり前だろうに。
批判すべきは公式ルートでではなく、これを交渉のカードとして
使おうとする北朝鮮の姑息さ。
「その会見に合わせるように」などと2日前の会見ネタでコラムを
書いていて入稿直前にこの件が報道されて慌てて書き加えたのが
ミエミエだな。だから批判が的外れなものになるんだよ。
ちゃんと夜までよく推敲してコラムくらい書けよ。


534 :文責・名無しさん:03/08/01 07:01 ID:POBRHgQ/
どうでもいいけど、「まるで映画の一シーンのようだが」というのは、ちょっとムカつく表現だな。

535 ::03/08/01 07:57 ID:no2QWFEd
今日は珍しくタイムリーだ

A「太陽がまぶしかったから」(w

B幼稚園の件といいまだいろいろと隠している
マスコミには小出しにしているが政府関係者には他の拉致被害者の情報もあかしているのかもしれない

Cゴムボートで暴れていても大丈夫なのだろうか?

D水面下では激しいやり合いが行われているのでしょう
たぶん、いやきっと・・

E公式ルートってまさか朝鮮総連?(w
おいらには情報操作と言うよりなりふり構っていられない断末魔と感じた

536 :文責・名無しさん:03/08/01 08:28 ID:nUVREaGT
まあもうとっくに怒りは頂点に達しているんだが、牽制球ばっかり投げてちっとも
バッターにボールを投げてこないノーコンピッチャーと対戦しているようなもんか。
たまに投げてくるとビーンボールばっかりだが、誰も危険球で退場を命じる事が出来ない。
試合放棄できないと見透かされてるからな。産経としては近鉄のローズみたいに対抗したいのが
本音かもしれないが、俺はヤンキースの松井を見習うしかないと思う。

537 :文責・名無しさん:03/08/01 08:35 ID:e5MeRkXY
清原のようによけないって手もあるね。

538 :文責・名無しさん:03/08/01 10:17 ID:vvjUm6n8
国交の無い、かの国との公式ルートたりえた人がいました。
田中均審議官と言います。
産経が潰しますた。


539 :文責・名無しさん:03/08/01 10:46 ID:LgLvHaPM
会見に合わせたんじゃなくて選挙に合わせたんだろうな。
どう考えても日本政府主導で動いてる。外務省はまだ機能してるんだな。
安部晋三には家族奪還という実績を与えてしばらく黙っててもらい、
小泉は選挙前に国交正常化交渉再開の日程とか発表するんじゃないか。
このタイミングは日本にばかり都合がよすぎる。

540 :文責・名無しさん:03/08/01 12:32 ID:D5OKyEDZ
>>538
かの国がなぜその人「だけ」を公式ルートにしたかも考えてみる必要もあるね。

541 :文責・名無しさん:03/08/01 13:34 ID:3w16uCqj
国交ないんだから
意思の伝達から具体的交渉に至る直前まで
基本的に水面下の駆け引きだわね。

542 :文責・名無しさん:03/08/01 19:36 ID:dLBsNvuc
国交はあり過ぎるほどあるんだが、なぜか断絶している事になっている不思議な国だね。
まあ他人の国に土足で上がりこんだり、「帰省」と称して向こうの国に渡ったりしている
妙な民族だから理屈は通用しないか。

543 :文責・名無しさん:03/08/01 19:48 ID:79MEc4jY
今日は産経にしては珍しくアメリカ批判をしてましたね。
2面のコラムみたいなとこで。
北の件に付いてはなんとも言えないですね。

544 :文責・名無しさん:03/08/01 21:38 ID:60UcunTt
それで石井タンの規定する公式なルートって何になるんだろ?

545 :山崎 渉:03/08/01 23:27 ID:WA6C2m8j
(^^)

546 :相変わらず北鮮に対しては居丈高だな:03/08/02 03:51 ID:24pe2uJW
◆【産経抄】
  唐突だが、北朝鮮のことを考えていて『徒然草』に出てくる仁和寺の法師
 のことを思い出した。この寺には風変わりなお坊さんが多かったらしく『徒
 然草』にも何人か登場するが、これは鼎(かなえ)、つまり足付きの食器を
 頭にかぶってしまった法師の話である。
  ▼寺関係者の宴会でのことだ。頭を無理やり鼎に押し込み、踊ってみせた
 ところ大いにうけた。そこまでは良かったのだが、さて取ろうとすると抜け
 ず、しだいに息苦しくなる。座はすっかりシラけ、みんなでたたき割ろうと
 したが、頭に響いて耐えきれない。
  ▼医者にみせても「かかることは文にも見えず」と冷たい。寺に帰り、老
 いた母らが枕元に集まってただ嘆くばかりだった。そこへある人が「たとえ
 耳鼻は切れても命だけは助かるだろう」と提案、首もちぎれるほど引っぱる
 と、耳などが傷つきながらようやく抜けた。
  ▼むろん、この間抜けな法師をそのまま北朝鮮に当てはめようというので
 はない。ただ、核開発などをちらつかせ国際社会の関心をひこうとしている
 姿が、鼎をかぶってウケをねらうのと重なってみえるのである。しかも自分
 では鼎をはずせなくなっているらしい。
  ▼深刻な食糧不足もあり、国内は一段と息苦しく、みんなで抜いてくれと
 いうのが本音だろう。だがいざとなると、やれ「頭に響かせるな」「耳や鼻
 を傷つけるな」とうるさい。金正日独裁体制を維持しプライドを保つことが、
 すべての交渉の条件だからである。
  ▼それでもさすがに後がなくなったらしい。日本を含めた六カ国協議を受
 け入れる意向のようだ。いよいよ国際社会の一致団結が不可欠になってくる
 が、問題は誰が、仁和寺の法師の場合のように「耳鼻は切れても…」と大胆
 な提案をできるかだ。

547 :文責・名無しさん:03/08/02 03:57 ID:ZL7G+BU9
>むろん、この間抜けな法師をそのまま北朝鮮に当てはめようというのではない。

いや、十分当てはめてるよ。石井。

548 :文責・名無しさん:03/08/02 07:40 ID:BOCyRvnd
社説主張とダブらないようにするという自主ルールは完全に放棄したのかねえ

549 :文責・名無しさん:03/08/02 07:50 ID:SIcsTndH
鼎をかぶった和尚のたとえは小泉首相にこそ当てはまるような気がする。

受けをねらって特殊法人の改革を打ち出したが、あらゆる方面からの抵抗を受け
にっちもさっちもいかない状態になった。さて、耳や鼻を失うかもしれないが、思い切り
大胆な処方を誰が提案してくれるのだろうか?

って感じのほうがしっくりくる。

550 :文責・名無しさん:03/08/02 08:27 ID:u4sKoXx6
でも、国が亡びそうなのに国体護持なんて考えてる北朝鮮ってやっぱりおかしいよ。

551 :文責・名無しさん:03/08/02 08:38 ID:XN+1pWWO
60年前に我等の祖父も同じ事考えてたろ
東亜細亜に根を張る儒教の影響じゃねーの?

552 :文責・名無しさん:03/08/02 09:03 ID:YR6TAATI
金ちゃんは国が滅びるとは思ってないんじゃない?

553 :文責・名無しさん:03/08/02 11:54 ID:ig71IIyZ
>543
今朝の産経に載ってた蓮池兄の「政府が絡まないと信用できない。民間団体が
出過ぎたことをして帰国に支障が出るようだと困る」というコメントにワラタ。
あんたらもさんざんやっとるやんけ(^_^;)

554 :文責・名無しさん:03/08/02 12:10 ID:ZL7G+BU9
>>553
20年後くらいには「拉致被害者利権」とかができそうだな(w

555 :文責・名無しさん:03/08/02 13:47 ID:HcUWd9OB
>>553
確かに(w

556 :文責・名無しさん:03/08/02 14:15 ID:TIRps+sx
何で手紙ぐらいのことで大騒ぎするのだろう。
「直接手渡したい」
「じゃあ、政府の拉致家族支援室で会いましょう」
でいいやん。

557 :文責・名無しさん:03/08/02 14:53 ID:d4cNr9cl
>>553
縄張り荒されたんで怒ってんじゃないの?

558 :文責・名無しさん:03/08/02 15:04 ID:cgk2iJn4
蓮池兄って、世間に対してもうマイナスイメージしか与えないんだが、
まだ露出を続けるのは何故なんだろうか?
誰か注意してやれないのか。

559 :文責・名無しさん:03/08/02 15:29 ID:ig71IIyZ
一生に一度あるか無いかの大ブレイクだろうからな>蓮池兄
本音を言ったらもっと問題が長引いてほしいんだろうな。とりあえず自分の弟は
取り戻せたし、問題が解決しない限りはテレビ出演や本の出版で稼げるし。
近々解散総選挙があるなら、絶対どこかの党が持ち上げて立候補するんじゃ
ないのか?

560 :文責・名無しさん:03/08/02 15:39 ID:d4cNr9cl
>>559
>本音を言ったらもっと問題が長引いてほしいんだろうな。

そりゃちょっとうがち過ぎ。
たしかに自分の願望と薫さんの望みとを取り違えているきらいはあると思うが。


561 :文責・名無しさん:03/08/02 16:18 ID:JMJWCqy/
>>559
陳腐ウだったらやだな

#参議院だけだったかな>陳腐ウ出馬

562 :中身ねー(呆  なんじゃこりゃ:03/08/03 04:24 ID:RVTQpUxg
◆【産経抄】
  大正最後の十五年の夏といえば金融恐慌の前夜。ご病状悪化の一途にあっ
 た大正天皇が葉山に最後の外出をされた頃だ。陰鬱(いんうつ)な世相に元
 気印の風穴を開けようとしたのか、時の若槻礼次郎首相は甲子園球場に赴き
 全国から集まった球児たちを場内放送で激励した。
  ▼あれから七十七年。小泉首相が七日開幕の甲子園大会で挨拶と始球式を
 行うという。場内放送でなく実際にマウンドに立つ首相は初めてだ。過去半
 世紀余り登板が慣例化していた文相を押しのけ、秋の自民党総裁選と解散総
 選挙を控えての登場である。
  ▼神懸かり的独走が止まらない虎軍団の「六甲颪(おろし)」(「阪神タ
 イガースの歌」)には「栄冠は輝く我等ぞ」とあり、夏の甲子園大会歌は「栄
 冠は君に輝く」だ。虎パワーと高校野球人気。さては両方の御利益にあずか
 って秋の連続栄冠をせしめたい魂胆か…観測雀は喧(かまびす)しい。
  ▼元虎軍団投手で歴代文相の始球式指南役だった民主党の江本孟紀参院議
 員が古巣の快進撃に「球界の(巨人との)二大政党化」論をぶちあげている
 (毎日)。民主、自由両党の合併決定を受けた発言だが、小泉さんも内心大
 いに刺激されたに違いない。
  ▼その虎軍団は今日の中日戦を最後に恒例の「死のロード」に出る。敵地
 を三週間も転戦するのだが、小泉さんに不吉なのはほぼ毎年、ヨレヨレの戦
 績で甲子園に戻っていることだろう。昨年も五勝十敗一分けでBクラス転落
 が決定的になった。
  ▼星野監督も小泉首相もこの八月は勝負分け目の夏の陣だ。「百里を行く
 者は九十里を以て半ばとす」。小泉さん、始球式で慎重に直球を決めるべく
 公邸で練習にこれお励みだそうですが、無理なさらず、いつも通りやや逃げ
 気味のクセ球や暴投でも結構ですぞ。

563 :文責・名無しさん:03/08/03 04:57 ID:xlHbM4qK
 記者によっては酷いものも屡々。生きてて恥ずかしくないのか?
「とうちゃん。なんで産経抄の記事ってDQN臭いの?」
「まさお、人間ってのはな、恥ずかしくっても生きてかなきゃならんねぇんだよ」

564 :文責・名無しさん:03/08/03 05:00 ID:HaSmYzJJ
今日のは漢字が多いな。なんだか漢文を読んでいる気分だ。

565 :文責・名無しさん:03/08/03 05:02 ID:q0joy4/B
もう、どう読んだらいいのか分からない悪文だな。
さらにいつもの(毎日)まで。日曜は別の人じゃなかったのかよ…。

勝負分け目の夏の陣って…、阪神のゲーム差を本当に知らんのか。

566 :文責・名無しさん:03/08/03 06:16 ID:OrBDbn63
書くことなければ休めばいいのに。

567 :文責・名無しさん:03/08/03 07:31 ID:zAfJhXex
小泉は始球式を文相から奪ったのだ。朝日新聞にお願いしてな。
他の仕事は総理慣例だったものも担当相がいるから自分が出なくても
いいというふざけた行為を繰り返し遊び歩いているくせにねえ。
死のロードにしてもなんという古い感性だろうか。
昔の移動と現在では交通事情が大きく違うし大阪ドームの試合もあるのに。
広島、横浜、ヤクルトらのロードに比べればもの凄く甘いロードなのにな。
前日盛岡、当日旭川、翌日佐賀なんてのを当たり前のようにこなしているんだよ。

568 ::03/08/03 08:28 ID:jS+0nL5Y
日曜日の人は複数居るので当たりはずれが(w

A担当大臣が居るんだから任せろと
どうせ押しのけるなら鴻池を押しのけて宮城に行けと・・

B「栄冠」=「甲子園球場のデザイン」と妄想を言ってみるテスト

Cてか1強5弱だし(w

D阪神が負けると「小泉さんに不吉」?

E「夏の陣」というと「大阪夏の陣」だな
用意周到に裏工作をして置いて相手を殲滅してしまうと言うことか
小泉も阪神もそうなりそうだな(w

569 ::03/08/03 08:38 ID:jS+0nL5Y
>>546
北朝鮮のパフォーマンスはどうしようもない南北格差の裏返し
国民に対して南に負けているとはとても言えない

だから金日成の銅像や凱旋門なんかのモニュメントに力を入れている(w
核兵器も外国からの不可侵を得るためでもあるが
核保有国という「栄冠」(プを得るためのモニュメントかもね(w

しかし不思議な国だねぇ・・

570 :文責・名無しさん:03/08/03 09:49 ID:kJKUCjEL
突っ込み甘いぞT。
日曜は別人か?w


571 :文責・名無しさん:03/08/03 10:41 ID:6ePkrPai
>>546
鼎をかぶって抜けないってのが北鮮的で笑える。鼎からゴトクを
連想させようとしているようでもある。呪の丑三つ参りにゴトク
をかぶりロウソクを立ててってのがあの国に似つかわしいが、そ
こまでは書けなかったのかな?

>>562
朝日新聞では始球式で投げる二人めの首相とか書いてたような。
朝日記事は捏造か、誤解を招きやすい記事だったということになる。

572 :文責・名無しさん:03/08/03 11:37 ID:++I1F8dc
>無理なさらず、いつも通りやや逃げ気味のクセ球や暴投でも結構ですぞ。

今日の産経抄の言いたかったことはこれでは?
小泉のいい加減さを揶揄し小泉批判をするのが目的だろう。



573 :文責・名無しさん:03/08/03 11:53 ID:3wc0WEt6
>>571
日経には、若槻首相は場内放送で演説しただけで、
始球式までやるのは小泉が初めてだ、とちゃんと書いてた。

574 :文責・名無しさん:03/08/03 12:03 ID:++I1F8dc
朝日の該当記事だけど2度目の始球式とは別に書いてないけど?
主催者だから間違えるわけないと思うが?
それとも何かのコラム?

ttp://www.asahi.com/sports/update/0801/060.html
>現職首相による始球式は大会史上初めて。5年ごとの記念大会となる今大会は
>7日から15日間、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる。
>現職首相が大会期間中に甲子園を訪れるのは、全国中等学校優勝野球大会時代の
>12回大会(26年)の第2日、球児に激励の言葉を贈った若槻礼次郎首相以来
>となる。




575 :文責・名無しさん:03/08/03 12:15 ID:6AmDWeDq
★ただいま2ちゃんねらー分布地図の製作を行っています
 お手数ですが、時間に余裕がありましたら
 本スレに都道府県と市町村名をカキコしてください
 現時点での分布はこの図のようになっています
ttp://map2ch.tripod.co.jp/map.png
 【本スレ】
2ちゃんねらー分布地図 Part4
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1059877937/



576 :文責・名無しさん:03/08/03 12:20 ID:3492rBnU
('◇')ゞラジャ
http://hkwr.com/
http://hkwr.com/bbs

577 :文責・名無しさん:03/08/03 13:25 ID:aJH7/rc+
ブッシュと会談して始球式の話題でも出たのでは?
ブ「いやあメジャーリーグの始球式で、ばっちり今回はストライクが決まってねえ。(確かに今回は
打者が打てる範囲に届いたので、かなりご機嫌だったらしい)」
小「いいっすねえ。俺も投げて見ようかな。」
ブ「やってみろよ。抵抗勢力の頭にぶつけるつもりで投げるとバッチリ届くから。」
小「夏にハイスクールの野球大会があるからそっちでやろうかな?」
ブ「ハイスクールの?うーん偉いな。そういう小さな大会に出席するのもリーダーの心がけだね。
 なんならうちのハリアー貸してあげるから、それで球場に降りて見たら?」
小「いやあ、日本のハイスクールの野球大会はけっこう規模が大きいんですけどね。あ、ハリアーは
 さすがにまずいんで(笑。気持ちだけ頂いておきますよ。」

てな感じ。

578 :文責・名無しさん:03/08/03 14:03 ID:VxJlC1LX
>>577
ワラタ
ロスオリンピックのときの個人用ジェット?で小泉に降りてもらいたいw

579 :文責・名無しさん:03/08/03 14:07 ID:5qYp3Lg7
ドクターマシリトを思い出した。

580 :文責・名無しさん:03/08/03 17:15 ID:9AanWfXe
>>574
>12回大会(26年)の第2日、球児に激励の言葉を贈った若槻礼次郎首相以来
激励の言葉を送っただけみたいだ。
始球式は小泉首相がはじめてみたいですね。

581 :文責・名無しさん:03/08/03 17:32 ID:9XSwqx5j
わが郷土の若槻首相といえば、閣僚失言が引き起こした金融界混乱の
責任をとって辞職したんだっけか。
小泉さんも呑気に遊んでる場合ではありませんぞ。

582 :文責・名無しさん:03/08/03 19:46 ID:KaYSEdZ+
金融不安といえば、司法の独立を守ったので日本経済は崩壊したとか
あったなあw

583 :文責・名無しさん:03/08/03 20:05 ID:isIB5hOw
他社主催のイベントに首相が参加するからって
そんなにひがまなくても。

584 :文責・名無しさん:03/08/03 23:20 ID:9AanWfXe
>>583
仮に親会社のフジテレビと朝日が主催してるイベントの場合産経はどういう反応をするのかがかなり気になる。

585 :文責・名無しさん:03/08/03 23:35 ID:NuY/GZzi
>>582
ほんの2年前には日銀が独立性を守ろうとして、日本経済を大混乱させてたなあ。
みんな好きだね、独立で混乱させるの。

586 :また金ブタ叩きか  毎度のことながら芸がないな:03/08/04 03:11 ID:bCztQH5f
◆【産経抄】
  北朝鮮の金正日総書記は大のカブ好きだそうな。花札の「おいちょかぶ」
 のカブ、末尾が9の数になるあれだ。誕生日が二月十六日で216の和も専
 用車のナンバー2165555の和もいずれもカブだ。「金正日の料理人」
 (扶桑社)がそう明かしている。
  ▼昨日行われた北朝鮮の最高人民会議代議員(国会議員)選挙で金総書記
 の選挙区は平壌の「第六四九号」だった。これを同会議常任委員会機関紙「民
 主朝鮮」は「無頓着に見過ごしてはならない数字だ」とその「神秘性」を「謎
 解き」してみせた。
  ▼649自体がカブ。全部足すとどんな数でも割り切れない19のカブで、
 「わが軍隊と人民の混然一体がいかなる力でも砕けない不敗の堡塁(ほうる
 い)」の表徴なのだとか。6×4×9は216。9×4+6は金総書記の生
 年の(19)42ときた。一瞬プッときてすぐ背筋がうそ寒くなった。
  ▼飢餓の監獄国家で贅(ぜい)の極致を連日謳歌(おうか)する独裁者に
 なおかくまで媚び仕えなければならぬ頭脳の存在とは喜劇なのか、悲劇なの
 か。もっとも金王朝の慶事には厳冬に突如、百花繚乱たる春の花を咲かせて
 しまう芸当など朝飯前の国。この程度の数字遊びはお手のものかも。
  ▼かつて金王朝と体制の残虐さを競い合ったカンボジアでは一週間前、九
 一年の和平達成後三回目の総選挙が大過なく行われた。あのポル・ポト政権
 下での数百万人の大虐殺から四半世紀。かの国は手探りながら懸命に民主主
 義国になろうとする息吹が感じられた。
  ▼おいちょかぶも選挙区の数字遊びも結構。だがそんな暇があり、朝鮮民
 主主義人民共和国というご立派な看板がまだ墓標と化していないと言い張る
 なら、拉致被害者は一体何人いるのか、ウソ隠しのない数字こそ一番に公表
 せよ。

587 :文責・名無しさん:03/08/04 04:08 ID:mw2jcX7D
花札はウリナラ起源にならないのだろうか?
柳にカエルの札の人物は朝鮮人だとか。

588 :_:03/08/04 04:22 ID:uHzt6VX8
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz05.html

589 :_:03/08/04 04:45 ID:uHzt6VX8
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

590 :文責・名無しさん:03/08/04 04:57 ID:qR6wC7ms
2chの長文コピペよりひどい文章だな。特に第4段落はすさまじい。
主語と述語がつながらない所も多いし、こんな新聞を朝から読む人は災難だ。

阿部晋三は不明の拉致被害者についてもエクスキューズをつけていたが、
この先何年もかけて行方不明者探す気なんてのもないだろう。
5人の家族はすぐにでも帰ってきそうな勢いだし、
国交正常化交渉は、もう再開の日程まで決められてるのかもな。

591 :文責・名無しさん:03/08/04 04:58 ID:oLudzYHV
>>586

拉致被害者の実数が、カブだったらマジで嫌だな……

592 :文責・名無しさん:03/08/04 05:23 ID:6zf+XOLZ
>>590
意味不明。第4段落で「主語と述語がつながらない所」を指摘して
みせよw

593 :592:03/08/04 05:27 ID:6zf+XOLZ
あ、そうか。朝日信者は文章読解力がないのだったかw


594 :文責・名無しさん:03/08/04 07:03 ID:g33+uEKq
そのポルポト政権を倒した現首相をベトナムの傀儡とし
ポルポトの大虐殺を看過出来ず出兵したベトナムを侵略者として
非難していたのは何処の新聞でしたっけ?


595 :文責・名無しさん:03/08/04 07:04 ID:JTJlat7o
へー、産経って花札にくわしいね。
さすが、労働者の新聞だけのことはあるね。

596 ::03/08/04 08:04 ID:nacoB6Pn
@北朝鮮にも花札があるのかトランプかその他のカードでやるのか分からない

A小選挙区制なのね一応(w

Bこんな事を一生懸命計算している職員が居るんだよね?
ちょっと楽しそうだ。やりたくはないけど(w

C日本ならプロパガンダ抜きに年中いつでも花が買えるよ
花や温室の暖房よりも食料や人間の暖房をどうにかしたら?

E北朝鮮としてはもう幕引きにしたいのだろう
ところで3kは北朝鮮でも発行しているの?(w

597 :文責・名無しさん:03/08/04 10:20 ID:58MuHYXZ
新聞一面で
(プ
とか言われてモナー

598 :文責・名無しさん:03/08/04 11:45 ID:gDEviPl4
ひどい文章。
一読して「なんじゃこら?」とオモタ。
二回三回と読み返しても同じ感想しか出てこない。

599 :文責・名無しさん:03/08/04 12:32 ID:pDhzZwPX
2ちゃん嫌韓厨と思われるデメリットを考えなければ
話のネタに使えるいいコラムだとおもいまつが・・・。

まあ、一面に載せる内容ではないでしょう。

600 :文責・名無しさん:03/08/04 12:58 ID:0vaUqX+g
なんかもう必死でしょう、最近の産経抄。そんなにグループ企業の宣伝ばっかり
せんでもええやんと思いますけどね。

601 :文責・名無しさん:03/08/04 16:36 ID:N9qOqf3M
「主張」も腐っとる

602 :文責・名無しさん:03/08/04 16:57 ID:MTNnQDk7
今日の夕刊トップ記事は周恩来の・・・・・・
なんだろう?と思ったら氏の好物料理についてのコラムだった。
(「食の政治学」次回から総合面に掲載)

夕刊1面コラム(?)は近畿地方で相次ぐ遊園地の閉鎖、だそうな。

603 :文責・名無しさん:03/08/04 19:12 ID:J2n6crhJ


開始7日で31万8千円!!

【超極秘】「副収入で月50万稼ぐ」

http://homepage3.nifty.com/pochione/index.html

604 :文責・名無しさん:03/08/04 22:43 ID:DF8JASIj
>>601
そして、殊更に「シナ」とか言いたがる石原。
今日の産経のできは、極上だな(w

605 :文責・名無しさん:03/08/04 23:13 ID:CeBtBY2E
>>604
シナはシナだろ

606 :文責・名無しさん:03/08/04 23:53 ID:3wWFXrL5
シナからチベット・内モンゴルなどにまたがって存在する中華人民共和国って
ことでしょ。文中で中国って国名もちゃんと使ってるじゃない。
仮にシナ(支那)という字面が中国人に不快感を与えるのならchinaとでも
すればいいように思えるが。

607 :文責・名無しさん:03/08/04 23:55 ID:+dDAk2h3
>>605
本文読んでないでしょ。
石原はシナと中国と両方使ってるんだけどね。
シナ、シナ大陸、中国人、不法入国した中国犯罪者
石原のシナと中国の使い分けの基準って何なのかねえ?
今日の結論は凄かったけどね。
日本人はシナ、朝鮮などの混血ねえ?
だからもっと混血を。
移民を積極的に受け入れろだもんね。
不法入国者を叩き出せが混血のススメになって移民の受け入れだもんね。

608 :文責・名無しさん:03/08/05 01:18 ID:NyyoJT2t
確かに石原氏が移民受け容れ容認派とは驚きましたね。
少子化は確かに深刻ですがね。
それと今日の経済欄の木村剛、あのおっさん相変らずだ。

609 :文責・名無しさん:03/08/05 02:44 ID:aMH3Jyhm
そういえば在日は朝鮮風の姓名のまま日本国籍を取得して
「朝鮮系日本人」の道を歩むべきという論文が載ったのは
中央公論だったっけ。

610 :原爆投下をアカ攻撃にすり替えやがった  石井本気で死ね!:03/08/05 03:39 ID:oSsmQnsn
◆【産経抄】
  あすは五十八回目の広島「原爆の日」。北朝鮮が現実に「核」に手をかけ
 た今年は冷戦後、わが国が最も「核の脅威」に近づいた中での慰霊の日だ。
 これをしっかり認識すべき時だが、ある私立高校が「夏休みに読むべき本」
 として生徒に推薦したリストを見て驚いた。
  ▼国内では日本断罪史観を煽(あお)り、外では共産主義体制の暴政、特
 に北朝鮮の拉致や核開発に目をつぶってきた「戦後民主主義」の学者や記者
 の著作がずらりと並んでいるのだ。ベルリンの壁崩壊以降の世界を正視しよ
 うとしない教師たちの思想的怠慢だろう。
  ▼結果的にベトナム全土共産化の応援団となったべ平連(ベトナムに平和
 を!市民連合)の元リーダーたちもそうだ。過去への反省、歴史的実証もな
 く今なお「南京大虐殺」は存在したと公然と論(あげつら)っている。こう
 した勢力が「反戦・平和」の念仏を唱えてイラク戦争反対に連なった。
  ▼「私の人生すべてが失敗だった」。ブルガリアの共産体制に三十五年間
 も君臨したジフコフ氏の晩年の告白だ。ほんの一時、スターリンの後継者だ
 ったマレンコフ氏も晩年、かつて自ら破壊に手を貸したロシア正教会に通い
 賛美歌を歌い続けた。
  ▼共産政権の頂点にあった指導者さえ独裁統治を「懺悔(ざんげ)」した。
 今年は「1984年」や「動物農場」などの代表作で全体主義体制の恐怖を
 比喩的に暴いた英作家、G・オーウェルの生誕百年。スターリンは死後五十
 年だ。共産主義の歴史的意味を考える格好の時だろう。
  ▼米国が投下した原爆だったが、今や漫然と「反戦・平和」と祈るだけで
 犠牲者たちの鎮魂となるのか。繰り返したくない「過ち」の潜在的な源は隣
 の半島の北側にしかない。今年の「広島」はそれを明確に発信すべき場だ。

611 :文責・名無しさん:03/08/05 03:45 ID:oSsmQnsn
主張も逝っちまってる・・・
産経よここまで狂ったか

612 :文責・名無しさん:03/08/05 03:48 ID:J8zem8wd
>>610
> 繰り返したくない「過ち」の潜在的な源は隣の半島の北側にしかない。

イスラエルとか、インドとパキスタンとか、色々あるとおもうが。

まあ確かに、現時点で、日本に照準を合わせる可能性があるのは
北側にしかないかも知れないが……

613 :文責・名無しさん:03/08/05 03:51 ID:lDjFqZZO
で、広島は北朝鮮に何を発信すればいいわけ?
お前さんがまず「明確に」してくれんか、石井ちゃんさぁ。

614 :文責・名無しさん:03/08/05 03:53 ID:yDWjjVQC
>>生徒に推薦したリストを見て驚いた。

リストの内容を具体的に書かないとねえ。だめだよ。

615 :文責・名無しさん:03/08/05 04:18 ID:gnlZfyyl
> 生徒に推薦したリストを見て驚いた。

小学生の作文の書き出しだね。

> 思想的怠慢

造語は括弧書きしとこうよ。
それから、感覚的に分からなくはないけど、
この言葉の意味は、よく分からないよ。

> 共産政権の頂点にあった指導者さえ独裁統治を「懺悔(ざんげ)」した。

ベトナムは無視?
都合が悪いことにだんまりを決め込むというのを
決して悪いとは言わないけど、
第3段落にベトナムの名前が出てきてるんだよね。

自分の書いた文章、もとい、文字の羅列を見直してないんだな。


616 :文責・名無しさん:03/08/05 04:46 ID:J8zem8wd
> 過去への反省、歴史的実証もなく今なお「南京大虐殺」は存在したと
> 公然と論(あげつら)っている。こうした勢力が「反戦・平和」の念
> 仏を唱えてイラク戦争反対に連なった。

うーむ。南京大虐殺が存在しなかったような言い分だな。
「中国が言う、民間人三十万人はさすがに過大じゃねえか?」ってのは主流だが、
虐殺の存在自体は当時の日本兵、日本士官もずいぶん証言してるのだが。
「南京事件」と言い換えても、大抵は虐殺を否定してるわけじゃないからな。

しかも、イラク戦争反対は保守派にもずいぶんいたと記憶してるのだが

617 :文責・名無しさん:03/08/05 06:40 ID:XbuG9uVR
石井は「小虐殺」派なのか、それともマジで存在しないと考えてんのか・・・

618 :文責・名無しさん:03/08/05 06:44 ID:Bo0q1Q83
主張と同じネタを扱わない自主ルールは完全に放棄したのだね石井タンは。
主張は特にデタラメだね。酷すぎる捏造といっても差し支えなし。

>北の核開発が明らかになった直後にもかかわらず、もっぱら米国の核政策を批判し
>北の核問題には全く触れなかった。

捏造もいいところ。秋葉市長が訪米しアメリカン大学で行ったのは講演ではなく一緒に
渡米した広島の被爆者の話を元にしたアメリカの核についての討論会。
その討論会でアメリカン大学教授とアメリカ人作家の秋葉市長と被爆者への質問へ答えると
いう形のもの。記事はまるでデタラメだね。

>旧ソ連や中国など共産主義国家の核実験への評価をめぐり、旧社会党系の原水禁(原水爆禁止
>日本国民会議)と共産党系の原水協(原水爆禁止日本協議会)では温度差があったが、
>総じて、米国の核実験には厳しく、旧ソ連や中国の核実験には甘かった。

温度差なんてものじゃなく抗議するかどうかで原水協が分裂して、その後延々と路線対立しているのに
(共産党系の原水協が共産国の核に抗議するように路線変換してからでも四半世紀以上)
秘密核実験で実験そのものが不明なものを除いて全ての核に抗議し続けているのに
まるでデタラメだ。これは完全に捏造だろう。

だいたいアメリカはブッシュ政権になってから核実験禁止条約を認めず小型核の開発や
核実験の再開などを検討し核の先制攻撃や核を保有していない国への核攻撃を実際の
オプションとして公言している。抗議の声をあげるのは当然だ。
またまるで秋葉市長が北朝鮮の核への抗議を一切行っていないような印象をもたせる
書き方も疑問だ。随時抗議を行っているしな。こんな捏造記事を載せて大特集を組んだ
狙いはなんだろう?

冷戦時代から抜け出してないのは産経新聞のほうだろう。


619 :文責・名無しさん:03/08/05 07:23 ID:NyyoJT2t
まあ「冷戦」から「テロとの戦争」へと言う事でしょう。
アメリカの核実験再開や核攻撃云々もその所産ですから。
産経新聞もそう言う方向性なのでは?

620 :文責・名無しさん:03/08/05 07:57 ID:ofhG0Pvn
自宅研修に励んでるアカ教師が、信仰を守るのに必死だな。

621 ::03/08/05 08:00 ID:/Yy7AgKb
「ある私立高校」だから違うだろうが。http://www.j-sla.or.jp/new/list_2003.html
ただ単に「産経抄この五年」が選ばれてないのを僻んでいるだけかも(w
自慢ではないが推薦図書なんて読んだことがないぞ
日本で月に1冊以上小説を読む人が800万人しか居ないそうだ
子供の頃に横田順彌や阿刀田高を読んだほうがよっぽど良い(w

@核の脅威は昔からあった。違うところはかつては大国でなけれ持ち得なかった物が
金と時間さえかければ小国でも作れる「ローテク」になったと言うところだろうか?
「アフリカの爆弾」がリアルになってきた・・

A冷戦を未だに引きずっているのはどっちよ(w

B昨日はベトナムの「傀儡政府」のフンセン政権を称えていたのにな(w

C1932年ブルガリア共産党入党。43年レジスタンスに参加。44年ソフィアのクーデターに参加。54年共産党第一書記、62年首相、71年国家評議会議長。89年改革派
のムラデノフが中央委員会でクーデターを起こし政権を追われる。共産党を除名され、収賄、横領、権力濫用の罪で92年に禁固7年の有罪判決を受けた。

一度は天下を取ったのだから偉いんじゃないの?(w 少なくても宮本顕治よりかは

Dいつも思うんだが石井さんの思想って全体主義的だよね。近親憎悪?(w

Eそうだ今日は原爆ネタだったんだったな(w 脱線しすぎだぞ
祈るだけじゃダメだというならブッシュと差し違えて仇をとれとも言うのか?(w
過ちを繰り返さないためには断固とした態度と
核兵器の非人道性(人道的な兵器があるとも思えないけど)の周知徹底だと思うがどうだろうか?

他国に核兵器の開発を辞めろと言うならまず自分が辞めるべき
当然西村真吾も北朝鮮の各開発を批判できない(w

622 ::03/08/05 08:02 ID:/Yy7AgKb
仕事行って来る
まだ書き足らないから帰ってから続き書こう

623 :文責・名無しさん:03/08/05 09:05 ID:SSgG3Sfr
今日の産経抄はマジでできの悪いアジびらの様だ。

最終段で言わんとしているのはアメリカを叩けってことか? 

なんか面白くないことがあって八つ当たりで書いているとしか思えないな
全体として何を言わんとしてるのか判然としない、ただやたらにわめき散
らしているだけのようだね。

ベトナム戦争でアメリカが勝てなかったのは日本の一部の人の成果だったの?
そんなに力がある団体もしくは個人が日本にあったなんて初耳だ。

624 :文責・名無しさん:03/08/05 09:16 ID:i/wOC58e
>▼共産政権の頂点にあった指導者さえ独裁統治を「懺悔(ざんげ)」した。
>今年は「1984年」や「動物農場」などの代表作で全体主義体制の恐怖を
>比喩的に暴いた英作家、G・オーウェルの生誕百年。スターリンは死後五十
>年だ。共産主義の歴史的意味を考える格好の時だろう。

G・オーウェルの作品は共産主義が理想とされ輝いていた時代に発表された
からこそ、意義があったと思うのだが。共産主義が問題点が完全に露呈した
現在においても共産主義にしか目が行かない石井タンにオーウェルの様な
批判精神など期待するべくもないか。

ハンナ・アーレントの「全体主義の起源」を精読することをお勧めする。
とりあえず石井タンの夏休みの課題図書だ。

625 :文責・名無しさん:03/08/05 09:29 ID:i/wOC58e
>繰り返したくない「過ち」の潜在的な源は隣の半島の北側にしかない。
>今年の「広島」はそれを明確に発信すべき場だ。

“北の核だけ”を取り上げれば「じゃあ、アメリカの核の傘の下にいるお前等はどうなんだ」と
方々からツッコミが入るだけ。インドやパキスタンの核騒動でも同じ事をいわれたはずだが。



626 :文責・名無しさん:03/08/05 10:04 ID:lnyo/Gkw
8月の「反戦平和」攻勢にとにかく難癖をつけようという意図しか感じられない文章だな。
こんな街頭右翼のアジ文同然の文章が全国紙の1面コラムとは。

話は変わるけど、三重県で共産党の議員を暴力団呼ばわりして議会から全会一致で不信任され、
出直し選挙では「共産党を潰せ」とアジった暴言癖の町長が大差で惨敗したらしいな。

627 :文責・名無しさん:03/08/05 10:28 ID:lAt+r5AF
産経抄がわざとらしく驚いた振りをしても、今更、誰も驚かないだろ。

628 :文責・名無しさん:03/08/05 10:30 ID:365NNwS7
独裁政治は絶対反対なんだ。

じゃー、リークワンユーやマハティール、全斗煥も
断罪しないとな。

629 :文責・名無しさん:03/08/05 10:31 ID:365NNwS7
>>628

もう一人いた。
アルベルト・フジモリ。


630 :文責・名無しさん:03/08/05 10:55 ID:muxirLSE
広島市はブッシュにも金正日にも、平和記念式典に出席するよう招待状を出しているし
どう見ても、アメリカの核と北朝鮮の核を対等に深刻な問題として扱っているのだが、
石井タンは、北朝鮮とアメリカの不当行為を公平に批判することは出来るかな?



631 :_:03/08/05 10:56 ID:GpVRPwgR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

632 :_:03/08/05 10:58 ID:GpVRPwgR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

633 :文責・名無しさん:03/08/05 11:53 ID:Nho+GtcA
いよいよ今年の酷暑を乗り切れる自信がなくなった石井たんが、書きたいことを
書き散らしてるから、編集部も全く校閲もしないで掲載しているんだからあんまり
いじめてやるなよ。もう自分の思考スピードと脳神経の回路の繋がっている範囲でしか
モノが書けなくなっているんだから。

634 :文責・名無しさん:03/08/05 12:04 ID:5BVtHmTx
まぁ、ここまで反戦=左翼の短絡思考
でしか書けなくなってると、いっそすがすがしいな。

まぁ「全国紙」としては、
一番発行部数の少ない新聞でよかったと、心から思うよ。

635 :文責・名無しさん:03/08/05 13:58 ID:ajZ/ly0L
>>633
他の全国紙では執筆者が休むときは他の部署に所属する貴社に代筆させるっていうけど産経抄の場合はどうなの?


636 :文責・名無しさん:03/08/05 14:03 ID:ajZ/ly0L
>>635訂正
貴社⇒記者

637 :文責・名無しさん:03/08/05 14:15 ID:/SYwC5XZ
産経では同じく「論説委員兼特別記者」の肩書を持つ記者が週一回は
代筆しているようだ。※「教科書が教えない歴史」(扶桑社文庫)参照

朝日の場合「天声人語2002 6-12月」(朝日新聞社刊)によれば筆者が
休暇または出張の際は同僚の論説委員6人のうちのいずれかが執筆する
としてその姓名を巻末にあげている。
文体からして月はじめは代筆であるらしい。

638 :文責・名無しさん:03/08/05 14:19 ID:ajZ/ly0L
>>637
サンクス

639 :文責・名無しさん:03/08/05 14:33 ID:/SYwC5XZ
なおついでながら読売は「竹内政明の編集手帳」(中央公論新社刊)に
よると日曜日・月曜日が代筆だが誰が書いているのかは明らかでない。

日経「春秋」は毎日ローテーションを組んでいる。
93〜99年の執筆メンバーだった石田修大論説委員が執筆したものが
氏の退職後に出版されている。

640 :文責・名無しさん:03/08/05 20:57 ID:xRcWIFKU
石井はカタローニャ賛歌読んでないな

少なくとも1984年 読んでるなら住民基本台帳ネットワークへの
意見も聞きたい

641 :文責・名無しさん:03/08/05 22:20 ID:SwZEi+am
「T」は中年SFマニヤだな。
そんなヤツが「ごく普通のバランス感覚」とは(トホホ

>当然西村真吾も北朝鮮の各開発を批判できない(w
相対主義の罠に嵌ってる左翼丸出し(w

642 ::03/08/05 23:42 ID:/Yy7AgKb
>>641
中年だけ余計じゃ!(w
前スレにメール欄の元ネタがあるよ

結果的にロシアの共産化の応援団になった旧日本軍
結果的に中国の共産化の応援団になった旧日本軍
応援と言うより「結果的に」ロシア帝国、中華民国を滅ぼすきっかけを作ったね
日本が介入するとその国は共産化する法則でもあるのか?(w

ポツダム宣言を早く受け入れないのが悪いとか、そもそもアメリカ様に宣戦布告したのが悪いとか
どうにかして核攻撃を正当化しようとする向きがある
それこそ3kお得意の「自虐的史観」じゃないか(w
勝った負けたは関係ない。歯に衣も着せずに「鬼畜米英に虐殺された」と言おうや
アメリカ様から戴いたありがたい日本国憲法で言論の自由が保障されて居るんだから(www

あと数時間で慰霊の日だ。明日も当然核兵器について書くんでしょうね?
まさか日本も核武装すべきだとは言わないでしょうな(w
その方が2ch的には「おいしい」けどね

おいらの夏休み推薦図書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569579930/ref=sr_aps_b_/249-4101193-1194705
なぜか漢字にふりがなが付いている。小学生向きなんだな(w

643 :文責・名無しさん:03/08/06 01:18 ID:ak8oqYgO
>>642
>相対主義の罠に嵌ってる左翼丸出し(w
「共産主義国の核は良い核」とか言っていたのはもともと左翼なんだけどね。

そのデンでいけば「日本の核は良い核」だな。
おめでとう。相対主義から罠から抜け出した君は立派な左翼の仲間だ。

644 ::03/08/06 07:21 ID:QsTxsj8Q
 司馬遼太郎が「菜の花の沖」でその生涯を描いた日露親睦の祖、高田屋嘉兵衛。その化身が
二世紀もの時空を超えて突如甦(よみがえ)った風情だった。一昨日、ひょいと小欄の前に高
田嘉七さん(七一)が現れた。嘉兵衛の七代目は「近く嘉兵衛が幽閉されたカムチャツカにた
つ」という。

 ▼江戸末期に国後島上陸中、あらぬ誤解で幕吏に捕捉された露海軍の軍人ゴローニン。その
報復として同島沖で露艦に捕捉された廻船業者の嘉兵衛は幽囚先で日露双方のお上を説得し、
ついにゴローニン釈放に成功する。その手柄は「江戸の国際人」と今なおロシア人の敬愛の的だ。

 ▼「ゴローニンの七代目とカムチャツカの州都で初めて対談します。私の柔らかな領土返還
運動の始まりですよ。嘉兵衛の時代、国後・択捉は高田屋の縄張りですでに日本人が住んでい
た。それを示す地図と年表のパネルを現地で展示すればきっとわかってくれる」。

 ▼カムチャツカに辺境征服が使命のコサック騎兵が到達したのは十六世紀。以降ずっと軍事
的閉鎖地域だったがやっと数年前に開放され今回の対談を可能にした。そのコサックは今にな
って国後などに入植して「領土返還反対」をがなり立てる。

 ▼ある時、海外で外交官が商社員を「商人の分際で」と罵(ののし)る場面に出くわした。
商人だった嘉兵衛は外交官も顔負けの折衝能力を発揮しゴローニン事件で悪化した日露関係を
修復した。やがてこれが北方四島を日本領と定めた一八五五年の「日露通好条約」に結びつく。

 ▼「領土解決に来年以降もカムチャツカ行きを続けたい」。クレムリンにもひそかなパイプ
を持つと自負する嘉七さん。昨今の外務省の体たらくを見るにつけ、「二十一世紀の嘉兵衛」
に賭けてみたい気もする。

645 ::03/08/06 07:43 ID:QsTxsj8Q
@高田屋は嘉兵衛の代で潰れて居るんだが(w

B元々住んでいたアイヌの人達は無視か・・
まるで無人島をどっちが先に発見したかを争って居るみたいだ

C軍事的閉鎖地域って何よ(w 今の硫黄島のような物か?
カムチャッカには民間人もいるでしょ
今の日本に侍という「職業」がないようにコサックも居ない
自称コサックを標榜する人はいっぱい居そうだが(w

D役所のつながりより商売のつながり

Eこの人いったい何もの?(w

広島は無視か、3kぐらいなもんだな

646 :文責・名無しさん:03/08/06 07:43 ID:fwusBg5N
菜の花の沖を全て事実だとして書いていませんか?
また高田屋のその後の悲惨な運命を知っていますか?
高田屋一族の悲惨な運命を知っていますか?

647 :文責・名無しさん:03/08/06 08:15 ID:zXZu++f2
はいはい、司馬遼太郎ね。あなたの先輩だったッけ。この人出しておけば一文作れるから楽だよね。
しかしまあ毎年毎年同じ事書くの嫌かもしれないけどだけど、原爆記念日無視は日本人としてどうなのかなあ。
あそこは左翼の巣窟だから触れるのも嫌ですか?あ、ちょうど市の広報が聞こえてきたよ。

648 :文責・名無しさん:03/08/06 08:16 ID:zXZu++f2
黙祷

649 :文責・名無しさん:03/08/06 10:05 ID:x7ubw8/h
「政府が絡まないと信用できない。民間団体が
出過ぎたことをして支障が出るようだと困る」
by某事務局長


650 :文責・名無しさん:03/08/06 10:07 ID:zY9j87dE
原爆忌については明日書くんじゃない?
元社民党の秋葉市長の「平和宣言」に難癖つけるような形で。

651 :文責・名無しさん:03/08/06 10:17 ID:d27pHRbK
田中康夫の見方を変えたこのメルマガ。田中康夫は世間を騙していた詐欺師のような男だ。
一ツ橋大時代は早稲田のスーパーフリーのようなことをやって、百万円横領して停学まで
喰らっていたなんて知ってた?文藝賞「何となくクリスタル」はこの停学時期に書かれ、
受賞で騒がれると横領事件がバレるからと受賞辞退まで申し出ていた。
詳しくはこのメルマガでー。
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
田中康夫は市民派とは名ばかり。実態は長野県政の混乱に乗じ、知事の座を利用し
て県政をろう断する仮面知事。口では批判は宝物と言いながら、その実、カルト的
後援会がこのメルマガのリンク拒否して脅迫メールを送りつけるのを是認!この驚
愕の事実はメルマガ過去号と長野県HPで確認できます。

652 :文責・名無しさん:03/08/06 12:52 ID:Nkx0Y8Wm
なんか、「今なおロシア人の敬愛の的だ」とか勝手に書くあたりが、北朝鮮みたいで嫌。

653 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/06 15:01 ID:VaGCYq7R
       ■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■
     ■■■■√ === │
    ■■■■√ 彡    ミ │
    ■■■√   ━    ━ \
    ■■■  ∵   (●  ●)∴│
    ■■■    丿■■■(  │
    ■■■     ■ 3 ■  │
    ■■■■   ■■ ■■ ■
    ■■■■■■■■■■■■
    ■■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■■
        /⌒ - - ⌒\
      /⌒\ ・  ・ /⌒\
     /     \∩/     \
   /\/⊃   ∞'   ⊂\/\
  /  /   \_)*(_/   \  \
 |_/                 \_|

654 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 15:02 ID:9onqmYuz
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

655 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/06 15:02 ID:dtgoODc/
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

656 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 15:02 ID:VaGCYq7R
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

657 :文責・名無しさん:03/08/06 23:52 ID:NdkjQ1/Q
>>650
あり得るなあ。
去年は秋葉の米国批判にぶち切れてたしな。

…と思って読売のHP見たら、明日の社説は秋葉批判の模様。
読売がこうなら、況や産経をや。

658 :文責・名無しさん:03/08/07 01:34 ID:SdT36IER
まあ金正日に日本に来いとか夢みたいな事言ってれば、そりゃ叩かれるわな。

659 :文責・名無しさん:03/08/07 02:43 ID:RPko0b5S
しかし、同じ秋葉批判でも、読売の方は社説もコラムも抑制が効いていて、
なのちうか理性的な批判という感じがするぞ。産経抄は感情丸出しだから
知性が感じられないわな。今日のコラムでも「がなり立てる」などと抑制の
まったく感じられない言葉遣いをするし。産経よ、もうちょっと何とかならんか?

660 :文責・名無しさん:03/08/07 05:08 ID:voMjxBLN
石井も社説も秋葉叩き今日はスルーか

661 :文責・名無しさん:03/08/07 05:31 ID:Su8TL3t8
>なにしろ本名の「アリ」をロシア流に「アリエフ」と変え、
それって旧ソ連圏ではかなり普通なのだが、、、

662 :文責・名無しさん:03/08/07 06:33 ID:aaPONjV6
そりゃ石井タンには読売に事実をちゃんと抑えた社説を出されては
比較されて困るからねえ。日をずらしたんだよ。



663 ::03/08/07 07:25 ID:e4GRsPgd
 旧ソ連・中央アジアでこんな小話が囁(ささや)かれている。「ウズベキスタンのカリモフ、
トルクメニスタンのニヤゾフ両大統領が乗り合わせた飛行機が墜落した。両国民は嘆き悲しん
だが、アゼルバイジャン国民はもっと残念がった。『なぜわがアリエフ大統領は乗っていなか
ったのか』と」。

 ▼ここにはソ連時代からの生き残り指導者として八十歳の今まで長期強権統治を続けるアリ
エフ氏へのアゼルバイジャン民衆の怨念(おんねん)がにじんでいる。そのアリエフ氏が長男
で石油利権の源、国営石油会社のイリハム副社長(四一)を新首相に指名し世襲体制を固めた
という。

 ▼旧ソ連各国では大統領任期の恣意(しい)的な延長は目立つが、北朝鮮ばりの世襲は前例
がない。なにしろ本名の「アリ」をロシア流に「アリエフ」と変え、ソ連の党大会では一回の
演説でブレジネフ書記長の名を十三回も連呼する徹底したゴマすりぶりでのし上がった男だ。

 ▼カスピ海西岸のアゼルバイジャンは十九世紀末、世界の約三分の一もの産油量に沸いた。
一獲千金を狙う男たちの草刈り場で、旧ソ連赤軍のスパイ・ゾルゲのドイツ人の父親もノーベ
ル賞生みの親、A・ノーベルの兄弟が経営する石油会社の掘削技師だったという。

 ▼そのバクー油田では今、米欧日の資本が開発競争に鎬(しのぎ)を削り、アリエフ政権は
莫大(ばくだい)な利益に潤う。裏では大統領の出身母体の旧KGB(国家保安委員会)を再
建し、反体制メディア幹部の逮捕など言論統制を強めている。一族の栄華よ永遠に−との夢想
もむべなるかな、だ。

 ▼道楽息子への政権委譲を目論んでいたイラクのフセイン王朝が崩壊したら今度はこれだ。
これで核・大量破壊兵器保有に野心を持てば立派な新「悪の枢軸」候補、もぐら叩きも楽じゃ
ない。

664 ::03/08/07 07:50 ID:e4GRsPgd
結局広島はスルーか
本当に日本の新聞なのだろうか?

@ウズベキスタン、トルクメニスタンは隣同士だけどアゼルは離れているからとマジレス(w

Aふーん

Bふーん

C石井さんの生きているうちは石油が足りているから
日本は石油開発から手をひけとでも?(w
オイルダラーであぶく銭が入ると政治がおかしくなるのかね?

うべ 【▽宜】 (副)
あとに述べる事柄を、当然だ、なるほどと得心したりするさまを表す。本当に。もっともなことに。なるほど。
「今つくる久邇の都は山河のさやけきみれば―知らすらし/万葉 1037」
〔中古以降「むべ」と書かれることが多い〕→むべ

E現に持っている印パやイスラエルより悪の枢軸候補か?(w
忙しいね

独裁国家なんていっぱいあるのに、むしろ民主国家の方が少ないくらいなのに
なぜ今アゼルバイジャンなのか・・
テロ(レジスタンス)の続くチェチェンとかなら分かるが
バクー油田で何かあった?

665 :文責・名無しさん:03/08/07 07:52 ID:ggRUbYDO
>旧ソ連・中央アジアでこんな小話が囁(ささや)かれている。「ウズベキスタンのカリモフ、
>トルクメニスタンのニヤゾフ両大統領が乗り合わせた飛行機が墜落した。両国民は嘆き悲しん
>だが、アゼルバイジャン国民はもっと残念がった。『なぜわがアリエフ大統領は乗っていなか
>ったのか』と」。

古いアネクドートだなぁ…
31日のメガワティのもそうだけど、半世紀前のアネクドートの人物だけを置き換えて、
しかも「こんな小咄が囁かれている」ときたもんだ。
元はこれだろ?

ケネディ、フルシチョフ、周恩来、ドゴールの乗った飛行機が墜落した。
米ソ中仏の国民はみな嘆き悲しんだが、それ以上に東独の国民が嘆き悲しんだ。
「どうしてホーネッカーが乗ってなかったんだ!」

「ルーズベルトとチャーチルとスターリンとヒトラーが〜」というパターンもあるそうな。
で、日本人が泣くの。「どうして東條が(ry

666 :文責・名無しさん:03/08/07 08:22 ID:Alf4QtC8
>>616 >>617
遅レスだが一言。俺は実は南京大虐殺が無かった派だがイラク戦争反対派だよ。
イランでの日本企業の油田開発にも賛成している。石井タンは南京大虐殺が
あった派=イラク戦争反対派だと思い込んでいるが、南京大虐殺が無かった
と思っている人でもイラク攻撃反対派やイランでの日本企業の油田開発に
賛成している人は、俺のようにいっぱいいるだろう。

石井タンの問題点は南京大虐殺が無かったという意見をいう人は擁護するのに、イラク
には大量破壊兵器が無かったという意見をいう人を「反戦・平和」の念仏を唱えている
とレッテルを張ることだ。南京大虐殺はあったという証拠はないという日本擁護の
論法は、そのまま大量破壊兵器があったという証拠がないというイラク擁護にも使用
できるということを石井タンは気づいていないみたいだね…

667 :文責・名無しさん:03/08/07 10:04 ID:mk9fWC4C
>>664
> 結局広島はスルーか
5日のコラムで十分だと思っているんじゃないの?
結局「聞く耳もたん」ということ。

668 :文責・名無しさん:03/08/07 10:46 ID:ipbp5Uml
>>666
「南京大虐殺」というタームの使い方が
ファジーだからそういう意見も出てくる。


669 :文責・名無しさん:03/08/07 11:08 ID:AyP7ogX6
>>665
石井たんってアネクドート好きなんだよね。
これなんか典型。あるいは名越さんの宣伝なのか?
1996.03.23
▼ちかごろ「北方領土」の影が薄くなった、あの問題はどうなっている
んだろうという声を聞く。もっぱら中台、日韓がこじれているせいだろうが、
そんなわけか池田外相の訪露も大きくは報道されなかった
▼エリツィン・池田会談は、北方領土問題の早期解決を明記した平成五
年三月の「東京宣言」を再確認したにとどまった。不死身の男といわれた
エリツィン氏は、心臓を患っていて背中にも異常を訴えている。腹背に敵
をもつ状況であるらしい
▼それかあらぬか、ロシア独特のアネクドート(小話)もようやく元気を回
復してきた。以下は名越健郎・編訳の小話集『独裁者たちへ!』(講談社
)から拝借したが、新しくエリツィン神話のようなものが生まれているらしい
▼「一九九×年、ロシアで何回目かのクーデターが発生したあと、監獄で
囚人同士が話し合っていた。『俺はエリツィンに抵抗して捕まったが、お前
は?』『俺はエリツィンを支持したために投獄された』。二人がもう一人の囚
人に質問すると、男が答えた。『俺はエリツィンだ』」
▼「クリントン大統領が神に質問した。『アメリカ国民はいつになったら幸せ
に暮らせますか』『二十年後だ』。これを聞くとクリントン大統領は泣き出し
て走り去った。エリツィン大統領が神に質問した。『ロシア国民はいつになっ
たら幸せに暮らせますか』。これを聞くと、神は泣き出して走り去った」
▼最後にもう一つ、北方領土の住民が幸せになるにはどうしたらいいかとい
う問いの答え。「第一に、ロシア連邦からの独立を宣言する。第二に、日本
政府に宣戦布告する。第三に、ただちに降伏し、日本の捕虜になる」

産経新聞社

670 :文責・名無しさん:03/08/07 11:11 ID:AyP7ogX6
>>669
上に続いてもう一つ。
わずか3カ月ちょいで同じネタを使った例。
1996.07.06
▼ロシア小話にこんなのがあるそうだ。その一。エリツィン大統領が、
ある日、国民の人気をさぐるため、一人でモスクワ市内を歩き、市民に
質問した。「あなたは私を支持してくれますか」
▼するとその男は、大統領を人けのない裏道に引っ張っていき、小声で
ささやいた。「大きな声では言えないが、私はあなたを支持しているので
すよ」(名越健郎編訳『独裁者たちへ!』講談社文庫)。大きな声では言
えないというのがミソだろう 
▼ロシア大統領選の決選投票で、エリツィン氏は共産党党首のジュガー
ノフ氏を破って再選を果たしたが、その道は険しかった。ロシア国民の選
択のポイントは、「将来を託せるのはどちらか」ではなく「よりましな悪はど
ちらか」だったらしい 
▼ことし初めの世論調査では一ケタ台の支持率だった同氏が、ついに巻
き返して権力の座を維持できたのは、一つには「反共」の執念だった。しか
しもう一つには「カネ」と「女」といった黒いうわさのない清潔感がものをいったという 
▼しかし報道陣が待ち構えていたモスクワ市内の投票所はキャンセルされ、
郊外の静養先の投票に切りかえられた。去年は二度も心臓発作に倒れた六
十五歳の同氏に、改めて健康不安説が噴き上がっている。ロシアと同氏に明
るい未来はあるだろうか。小話その二。クリントン大統領が神に質問した。「ア
メリカ国民はいつになったら幸せに暮らせますか」 
▼「二十年後だ」。これを聞くとクリントン大統領は泣き出して走り去った。エリ
ツィン大統領が神に質問した。「ロシア国民はいつになったら幸せに暮らせま
すか」。これを聞くと、神は泣き出して走り去った。
産経新聞


671 :文責・名無しさん:03/08/07 11:15 ID:4TN2a5xG
今、うまくいってるなら、それでいいんでないの。
なんで、突然、アゼルバイジャンを叩くのかわけがわからない。

672 :文責・名無しさん:03/08/07 11:52 ID:fRF7rvJf
なんかとにかく罵倒する相手を無理やり見つけてるようだね。
上品にしろとまでは望まないが、もう少し日本人らしい感覚で
書いて欲しいと切望する。

673 :文責・名無しさん:03/08/07 13:50 ID:vk2Xo8Ch
忘れた頃にやってくるサンスポ今日の「甘口辛口」は
山タフ幹事長ネタ。だからどーしたって感じのいかにも
スポーツ紙然としたコラムです。
http://www.sanspo.com/top/am200308/backnumber.html

674 :文責・名無しさん:03/08/07 14:58 ID:CSY8z2/S
今日の朝日の社説が産経の社説みたいだった(w

675 :文責・名無しさん:03/08/07 16:55 ID:uK2N28hS
>>669
3人の国家主席が神様に招かれた席で、自国の未来について質問することになった。
トルーマン「アメリカ国民がみんな豊かになれるのは、いつのことでしょうか?」
神様「10年後だ」
トルーマン「そうですか、私の任期は終わっているな。残念です」
チャーチル「英国人がみんな豊かになれるのは、いつのことでしょうか?」
神様「15年はかかるだろう」
チャーチル「そうですか、私の任期は終わっているな。実に残念です」
スターリン「ソビエト人がみんな豊かになれるのは、いつのことでしょうか?」
神様「おお、残念だが、その頃には私の任期は過ぎている」

3人の囚人がいた。
「君はどんな罪で逮捕されたんだ?」
「1950年にベリヤを批判したからさ。君は?」
「1953年にベリヤを擁護したからだ。そこのあんたは?」
「私はベリヤだ」

北方領土やサハリンの住民が幸福になるための方法
1. ソビエト連邦に対し独立を宣言する
2. 日本に対し宣戦布告する
3. 1分後に無条件降伏し、日本の捕虜になる

676 :文責・名無しさん:03/08/07 16:58 ID:uK2N28hS
つづき。

>>670
「なぁ、君はホーネッカーについてどう思う?」
「しっ!いきなり君は何を言いだすんだ!」
「すまん。」
「誰かに聞かれるとまずい、人気の無い物陰へ行こう。」

「実は、俺はホーネッカーを支持してるんだ。」

677 :文責・名無しさん:03/08/08 03:27 ID:X2oft4Dm
>>670の元ネタバリエーションとしてはこんなのも

ブルガリアである人が、川で溺れかけていた老人を救助した
老人「君は命の恩人だ、何かお礼がしたい」
市民「いえ、当然の事をしたまでです。お構いなく」
老人「遠慮するな、私は書記長のジフコフだ。何なりと言いたまえ」
市民「(顔面蒼白)じゃあ私が貴方を助けた事を誰にも言わないでください!
    みんなに知られたら私の命がありませんっ!」

678 :文責・名無しさん:03/08/08 03:28 ID:kYRnKxB7
四十代の主婦が言いました。「小泉首相を応援するわ。改革を進めてほしいから」
三十代のサラリーマンが言いました。「小沢一郎のリーダーシップが必要だ」
五十代の土建屋が言いました。「亀井さんだ。このままじゃ商売あがったりだ」

残った二十代のOLに、土建屋が「あんたは誰を支持してるんだ?」と聞きました。
すると、OLは「女性にそんな質問は失礼よ」と怒って帰ってしまいました。

主婦が、土建屋をたしなめました。
「馬鹿な質問ねえ。あの子、ちかごろ山崎拓さんのファンなのよ」

679 :文責・名無しさん:03/08/08 07:24 ID:KkMWRkJo
今日のは緑内障闘病記かな。
まあ、なんだ。

なんでも赤く見える病気も治してもらうがいい。



680 :文責・名無しさん:03/08/08 07:26 ID:KkMWRkJo
ごめん。白内障でした。

681 ::03/08/08 07:37 ID:0gxhPsOx
 台風10号接近のなかで早くも「立秋」の声を聞く。やっと暑い夏が来たばかりというのに
“風立ちぬ”。しかもその風がとどろく台風の海鳴りを運んできた。白雲愁色は李白の詩にあ
ったが、行く雲も何やら慌ただしい。

 ▼季節のうつろいは、いつも気温ではなく光の変化にあらわれる。晩夏八月の光はくろぐろ
と濃い影を刻んでいたが、実は光の変化を生理的にまざまざと知覚することになった。個人的
な事情を書くことを許していただきたいが、七月末に入院して左目の白内障を手術してもらっ
たからである。

 ▼珍しい手術でも何でもないが、初めて目の包帯がはずされた時なにが、どんなふうに見え
たか。「目からウロコが落ちる」といういい方がある。新約聖書・使徒行伝の言葉だが、文字
どおり黄濁のウロコが落ち、鮮やかな青い世界がくっきりと広がっていた。

 ▼医学の進歩には感謝と感嘆のほかないが、その新しい目に映ったこの夏の景色がどうもお
かしい。以前、なぜか咲き急いでいる盛夏の花ノウゼンカズラの謎?のことを書いたが、案の
定、八月に入るや、あらかた散ってしまった。

 ▼炎天の空に欠くことのできないサルスベリの赤い花も、どういうわけかさっぱり姿を見せ
ない。そのかわりなぜか白いサルスベリが枝もたわわに咲き盛っている。そういえばムクゲの
花も紫や赤は元気がない。白いムクゲだけが張り切っているような気がするのである。

 ▼降るようなセミしぐれを浴びることもなく、ならわしではきょうから手紙も「残暑お見舞
い…」と書くことになった。台風10号は沖縄で大暴れしたあと、西日本をうかがっている。
またもや風雨の被害が心配だ。ことしの立秋は“小さな秋みつけた”どころではないようでる。

682 ::03/08/08 07:44 ID:0gxhPsOx
お大事に

ヒートアイランドで東京の気温が4度上がったとか
環境問題を「危機屋の煽り」と無視しても現実に結果が出ているよ

683 :文責・名無しさん:03/08/08 07:57 ID:r3PYtVh2
しかし、老人会の会報誌の随筆のような文章だな。


684 :文責・名無しさん:03/08/08 08:49 ID:xJd7WDkU
まあしかしここんとこでは随分落ちついた文章ではある。手術前の不安と緊張が
北朝鮮への憎悪に転化してたのね石井たん。そうならそうと言ってくれれば神経に障るようなこと
書かなかったのに。

685 :文責・名無しさん:03/08/08 10:28 ID:0M/1Y6Sx
> ▼医学の進歩には感謝と感嘆のほかないが、その新しい目に映ったこの夏の景色がどうもお
>かしい。以前、なぜか咲き急いでいる盛夏の花ノウゼンカズラの謎?のことを書いたが、案の
>定、八月に入るや、あらかた散ってしまった。

ノウゼンカズラの花言葉 栄光・名誉・華のある人生・女性
→辻元のことか?

> ▼炎天の空に欠くことのできないサルスベリの赤い花も、どういうわけかさっぱり姿を見せ
>ない。そのかわりなぜか白いサルスベリが枝もたわわに咲き盛っている。そういえばムクゲの
>花も紫や赤は元気がない。白いムクゲだけが張り切っているような気がするのである。

ムクゲの花言葉 デリケートな愛・デリケートな美・説法・尊敬・信念・繊細美・柔和
→左派?

ま、いずれにしてもそこまで比喩を使わないといけないほど追い詰められてるんですね、石井タンは。
先日の産経抄はあちこちからお叱りを受けたそうですし。
褒められると図に乗って紹介するくせに、都合の悪いことは誤りすら訂正しないのは
さすが石井タン。いや、産経の体質か。

686 :文責・名無しさん:03/08/08 10:53 ID:r3PYtVh2
先日の産経抄ってどれのこと?
いっぱいあって特定できない。

687 :文責・名無しさん:03/08/08 11:25 ID:4a/HcPbl
ありゃりゃ産経抄も主張も広島完全スルーで決定かあ。
2日遅れで取り上げると思ったんだがねえ。
まあ無理だろうねえ。あの読売のちゃんと事実を踏まえた上での社説の後ではね。
産経の8月5日の産経抄、主張がいかに事実を捻じ曲げたものかも良く分かる
社説だったからね読売のは。

688 :文責・名無しさん:03/08/08 12:01 ID:uJ5sBRFL
>>686 先月18日付と思われ。再度うぷしますか?

689 :文責・名無しさん:03/08/08 12:46 ID:vInmacJx
赤いものがお嫌い?
関係者しかわからない符牒だったらどうするよw。

690 :文責・名無しさん:03/08/08 14:34 ID:JpYIZi+1
やあ今日の談話室で小泉の始球式はしょうもないパフォーマンスだ
例の大相撲の感動したと同レベルのどうでもいいものだとの
小泉に批判的な意見が載ったがやはり産経読者の産経抄への
反発ぶりはイラク統治のとき以来だな。

691 :文責・名無しさん:03/08/08 16:55 ID:uJ5sBRFL
【甘口辛口】
 甲子園大会の開会式をテレビで見ていて一番うれしそうにハシャいでいたのは、
憧れの土を踏んだ球児でなく、小泉首相のような感じがした。始球式では特訓した
甲斐あってストライクを取ると、手を振り上げてガッツポーズ。「いつかは甲子園
に出たいと思った。憧れの甲子園だった」と興奮ぎみに話していた。
▼現職の首相が大会に現れたのは、1926年の若槻礼次郎以来だそうだ。このとき
は2日目にスタンドで観戦し、場内放送で挨拶した程度だったという。そこへいくと
77年後の宰相は主役然として、開会式でも「一投一打にかける、みなさんのひたむ
きな姿に感動します」と、選手宣誓みたいに絶叫調で挨拶していた。
▼大体、開会式の挨拶や始球式は文部科学大臣にとって年に一度の晴れ舞台ではなか
ったか。今年に限って、なぜ首相が出てきたのが、よくわからない。時期的にはスポ
ーツを利用した選挙目当てのパフォーマンスとしか思えず、ちょっとやりすぎではと
いう気もする。
▼軍国調だなんだと批判された開会式は近年、司会に男女高校生を起用するなど、
かなりソフトにはなってきた。テレビ中継に入る前の開会式のプレイベントでは、
森山良子さんがアカペラで大会歌『栄冠は君に輝く』を歌ったそうだが、これも
式の中で全選手が整列したときに歌ったら、雰囲気が出たのではないか。
▼始球式も、いつまでも大臣ではなく球児と年代の似通ったスポーツ選手などが
務め、友情の輪を広げる時代がきている。さしずめ、今年は水泳の北島康介がはまり
役だった。首相のストライクは政争の具そのもので、本人が喜ぶほどいい感じはし
なかった。
(サンケイスポーツ 今村 忠)


692 :文責・名無しさん:03/08/08 17:08 ID:9EN2nGbZ
ほ〜見事なコラムだねえ。産経抄は爪の垢でも飲め。

693 :文責・名無しさん:03/08/08 18:09 ID:Ym3CvZmC
そうか、老人が書いていたんだな。
老人なら仕方ないな。
ごめんね、おじいさん。

694 :文責・名無しさん:03/08/08 18:53 ID:rTPnM9uS
717 :文責・名無しさん :03/08/08 18:40 ID:xu5ckesH


「報道統制はおかしい!」読売エース記者が抗議の「朝日移籍」

(週刊現代8.16号)

695 :文責・名無しさん:03/08/08 19:31 ID:fJjQExi8
>>688
BBCの件かな?

696 :2003/07/18:03/08/08 19:44 ID:uJ5sBRFL
梅雨の晴れ間を縫うようにノウゼンカズラの花がこぼれている。高く、低く。赤く、
紅く。正しくは橙(だいだい)色だが、この花のすごさはまだこれからという時に、
惜しむことなく散ることだろう。咲くより散ることに命をかけているふしがある
▼凌霄花(りょうしょうか)とも。原産は中国大陸で、日本へは平安のころ渡って
きたという。遠くからも、あ、咲いているなとわかり、暑い日ざかりにふさわしい
花だが、今年は梅雨の初めから咲きだしていた。このままでは盛夏がくる前に咲き
終わるのではないか、と心配になる
▼佐藤春夫が三田(慶応)の学生時代をうたった『酒、歌、煙草(たばこ)、また
女』というけしからぬ?歌にこうあった。「ヴィッカスホールの玄関に/咲きまつ
はった凌霄花/感傷的でよかったが/今も枯れずに残れるや」。この花にはどこか
異国的な美しさが漂っている
▼俳句も人間くさい作品が多い。「色好む女ありけり凌霄花」(日夏耿之介)。
「凌霄(のうぜん)は妻恋ふ真昼のシャンデリア」(中村草田男)。「のうぜんの
もと踊り子の待ち合わせ」(大野林火)。「のうぜんの花咲けど吾は貧しくて」
(木山捷平)などと
▼道に散りしいたノウゼンカズラの花はまだ色も鮮やか、形もみずみずしい。
“もったいない”と拾い上げてしまいたくなるような生々しさがある。唐突だが
思わず「求職中高年 二千人の列」の新聞写真を重ね合わせてしまい、心が痛んだ
▼十五日、東京で四十歳以上の中高年を対象にした再就職の面接会があった。
百社の企業が六百人の求人をだしたところ、二千人以上が詰めかけ大行列に
なった。人生の夏に、ノウゼンカズラのごとくまだ一花も二花も咲かせるべき人
たちである。雇用情勢は厳しく、小泉経済政策の責任は重い。

697 :文責・名無しさん:03/08/08 19:58 ID:v8L9n4Lb
>694
>「報道統制はおかしい!」読売エース記者が抗議の「朝日移籍」

「産経抄はおかしい!」と他社に移籍する産経記者はいないのか…

698 :文責・名無しさん:03/08/08 20:07 ID:DMhwI7+K
石井たんは結局抵抗勢力なのねw

699 :文責・名無しさん:03/08/08 20:44 ID:RAeNpVdn
今日の産経抄は話題があっちこっちに飛びすぎてすっきりしていないと思う。
詰め込みすぎ。

700 ::03/08/08 22:24 ID:0gxhPsOx
>>697
だって3kでは石井さんが「エース記者」だもん(w

>>691
これが朝日新聞の協賛している高校野球でなくて
フジテレビの高校バレーボールだったら大絶賛・・

701 :文責・名無しさん:03/08/08 22:52 ID:JbEpWsnF
>>697
いないです。そもそも正社員の姿が・・・

702 :これは日本の新聞ではありません:03/08/09 03:41 ID:DeYCX3H6
◆【産経抄】
  六日の「広島」から九日の「長崎」へ。原爆忌の鎮魂と慰霊の日がつづい
 ているが、八月というと相も変わらず大向こう受けをねらったパフォーマン
 スや、奇妙な政治イデオロギーの宣言がまかり通る。その上やたらと“平和"
 が大安売りされるのだ。
  ▼広島市の秋葉忠利市長が平和記念式典で読み上げた「平和宣言」という
 のもそうだった。ところがそれは核開発を始めている国に対する“反核宣言"
 ではなく、もっぱらアメリカへの批判に終始した。反米・嫌米・憎米の表明
 だったといってもいい過ぎではない。
  ▼宣言はさきのイラク戦争にも言及している。それはそれでいいが、しか
 し「米英主導のイラク戦争は、罪のない多くの子供らを殺し、何十億年もぬ
 ぐえぬ放射能汚染をもたらしました。口実だった大量破壊兵器も見つかって
 いません」という。
  ▼まるでサダム・フセインが良識ある被害者、米英がならず者の加害者と
 いった調子なのだ。“口実”という表現も穏やかではない。口実とは「言い
 のがれの材料、またその言葉」と広辞苑にあるように、初めから米英を卑劣
 な虚言者に見立てた物言いになっている。
  ▼市長がいう「至るところに垂れこめた暗雲」が「今にもきのこ雲に変わ
 り、黒い雨が降りだしそうな気配さえある」のなら、その当事者は北朝鮮を
 おいてない。ところが北に対する抗議も要求もない。金正日総書記の名がで
 てはくるが、全くおざなりなのである。
  ▼広島にしろ、長崎にしろ、北朝鮮の核に対してきちんとものをいったと
 いう話は聞かない。秋葉市長は旧社会党左派の議員の出身だが、宣言にはそ
 の古ぼけた政治イデオロギーのしっぽがぶらさがっている。日米離間を画策
 する国々はほくそ笑んだに違いない。

703 :文責・名無しさん:03/08/09 03:50 ID:7iNnAApi
>>702
なんじゃこりゃあ・・・
正気か?

704 :文責・名無しさん:03/08/09 03:56 ID:M4eOTIi2
>>702
君の言い分もわかるよ、石井君。理屈ではね。

だがな、広島に原爆を落としたのは、イラクでも北朝鮮でもなく、
「鬼畜米英」なのだぞ。トルーマンやマッカーサーなのだよ。

それでも君は、広島の被爆者や、放射能汚染という差別にさらされてきた
被爆者の子孫たちに、米英を支持せよと主張するのかね。

あなたの大好きな愛国心は、
郷土を愛し先祖を敬う心から発するものではないのかね。

あなたはなぜ、鬼畜米英によって辛酸を舐めた
広島市民の怒りや悲しみを理解しようとしないのだ。
なぜ、いまだに長州を許せない会津市民、
靖国神社にまつられることもない白虎隊の後裔に、
思いをはせようとはしないのかね。

705 :文責・名無しさん:03/08/09 04:06 ID:6gFan4BP
米英を支持せよとは言わないまでもあからさまに反米感情
丸出しで、北朝鮮には軽い調子ではね。
広島は世界に平和を訴えたい訳だから偏った見方は廃して欲しいね。
それと日本の美徳として「水に流す」と言うのが有るね。
広島人は韓国人みたいな「恨」の感情は水に流してもらいたい物だね。

706 :文責・名無しさん:03/08/09 04:12 ID:ihMqyfMe
>>705
ポチハケーン(ワラ

707 :文責・名無しさん:03/08/09 04:21 ID:3kCNTM4L
読売の社説、コラムみて石井が出した結論がコレかよ。。。
もう(ry


708 :文責・名無しさん:03/08/09 04:25 ID:ClwMmbsN
>>705
そうは言っても、米英はキタの一千倍くらいは核兵器もってるわけだが……

いま、日本がキタ嫌いなのは、単に米英が味方で、キタが敵だから。
セカイなんて、関係ないよーん。単なる国益っす、国益。

709 :文責・名無しさん:03/08/09 04:25 ID:3kCNTM4L
ID、3kキターーーーーーー

710 :文責・名無しさん:03/08/09 04:33 ID:6gFan4BP
まあ北朝鮮への悪感情は拉致問題が原因でしょうが。
核兵器の保有数が問題なのではなく、北朝鮮の核を許すと
なし崩しに周辺国が核保有に乗り出しかねないと言うのが
危惧されている訳で又北が核を使うとするなら日本に対してでしょうしね。
韓国も北の核は自分達に向かってくるとは思って無いようですので。

711 :産経信者、頭悪いのはわかるけど、歴史的事実は押さえましょう:03/08/09 05:23 ID:rsOtI7KI
日本軍と業者、一体徴集 慰安婦派遣、中国に公文書
       1999年03月30日 朝刊 039ページ 1社      写 Y 2372字

 日中戦争末期、日本軍の占領下にあった中国・天津市で、公娼(こうしょう)の中国人女性を「慰安婦」として
派遣するよう日本軍が指示していた実態を示す当時の中国側の公文書が見つかった。指示は、日本軍に協力的な地元の
天津市政府を通して、業者に伝えられていた。文書には、指示を出した日本軍人の氏名や要求人数なども記され、軍と
業者の密接で組織的な関係を裏付けている。
 文書は、一九四四年から四五年にかけ、天津特別市政府警察局で作成された報告書が中心で約四百枚。中国語で書かれている。
天津市内の公的機関にあるのを、日中交流の歴史を研究している神戸市中央区在住の華僑、林伯耀さん(六〇)が中国人強制連行の
資料収集を続ける中で見つけた。五二年前後に中国であった対日協力者に対する裁判の訴状や判決文と照合するなどして裏付けを重ね、
日本語に訳した。中国では未公表だという。


712 :朝日信者:03/08/09 05:38 ID:zM4fhkfU
朝日の慰安婦捏造がばれるのがイヤだから、こんなスレ貼っちゃいやん(w

【反朝日】朝日の捏造報道・慰安婦問題【原点】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1059738659/


713 :文責・名無しさん:03/08/09 05:53 ID:ALyq+uwZ
石井は自分に都合の悪いことは聞こえないし調べようともしないんだねえ。

▼広島にしろ、長崎にしろ、北朝鮮の核に対してきちんとものをいったという話は聞かない。

広島市のサイトを単純に見ただけでもこれだけの抗議。
石井は捏造者なのだろうか?それとも手術は失敗だったのだろうか?
読売のちゃんと反核団体がソ連の核を容認したのが65年ー73年で
容認したのが社会党系原水禁ではなく共産党系原水協でしかも中国の核までは
容認せずで73年に共産党系すら以後は全ての核に反対していることを
指摘した上での精密な社説に比べて何という稚拙。

北朝鮮の核開発への抗議
http://www.city.hiroshima.jp/shimin/heiwa/protest/dprk030718.html
http://www.city.hiroshima.jp/shimin/heiwa/protest/dprk.html
http://www.city.hiroshima.jp/shimin/heiwa/protest/dprk1.html
http://www.city.hiroshima.jp/shimin/heiwa/protest/dprk2.html
http://www.city.hiroshima.jp/shimin/heiwa/protest/dprk0302.html
http://www.city.hiroshima.jp/shimin/heiwa/protest/dprk0304.html
http://www.city.hiroshima.jp/shichou/kotoba/comment/14/15011001.html

714 :文責・名無しさん:03/08/09 06:01 ID:tQ28OuXn
http://www.shitamachi.net/ranking/cgi05/ranklink/ranklink.cgi?id=05mercur

715 :文責・名無しさん:03/08/09 06:10 ID:6gFan4BP
まあ8/6の平和記念式典の平和宣言を見る限り北朝鮮に対する
非難はないんですが。
一番メッセージ性の強い式典での宣言でアメリカだけを非難すると言うのでは
胡散臭いと言われても仕方ないんじゃないですか。


716 :文責・名無しさん:03/08/09 06:19 ID:6gFan4BP
しかし去年の平和宣言も凄いですね。
こう言った行事の性質上理念先行はやむ得ないのかもしれませんが
読んでて頭が痛くなる。一部抜粋。
>日本国政府の役割は、まず我が国を
>「他(ほか)の全(すべ)ての国と同じように」戦争のできる、
>「普通(ふつう)の国」にしないことです。
>すなわち、核兵器の絶対否定と戦争の放棄(ほうき)です。

717 :文責・名無しさん:03/08/09 06:21 ID:KSQXcNEj
「朝日の第二社会面のベタ記事」とおんなじね。


718 :文責・名無しさん:03/08/09 06:22 ID:3kCNTM4L
>>715
その事は二日も前に読売が論破してる。
言いたいのは、石井の、二日も遅れた後出しジャンケンの結果が今日のコラムですか?w
ってことだw

719 :文責・名無しさん:03/08/09 06:43 ID:ALyq+uwZ
なんと広島ってちゃんと抗議してたんだねえ。
石井タンや古森の普段の口ぶりなどから全然してないんだと思ってたヨ。
しかし「日米離間」ですか?一度も広島に核を落とした戦争犯罪を正当化して
反省もしない国とそれに尻尾を振る石井タンに言われたくはないよなあ。
また、何せ式典には「日朝平壌宣言」を未だに有効だと言ってる小泉総理が
臨席してるしねえ。


720 :文責・名無しさん:03/08/09 07:23 ID:2kUFvVsC
小児病的赤内障だな

721 ::03/08/09 08:01 ID:yk8Ek9z6
@平和が大安売りならめでたいではないか(w
アフガンでは「平和を買いたい」と言って居るぞ

A広島に原爆を落とした国がどこか知っていますか?

B劣化ウラン弾も放射能兵器として禁止しても良いのではないか?
広い意味で化学兵器に含まれてもおかしくない

Cだって卑劣な虚言者じゃん(w

D嘘

E「きちんとものをいったという話は聞かない。」耳も遠くなっていますね(w
寡黙にして米大統領が日本への核攻撃に対して反省、謝罪をしたのを聞いたことがない
だいたい被爆地に足を踏み入れたことがないではないか
本当に「同盟国」だというのなら態度で示して見ろと

http://www.city.hiroshima.jp/shimin/heiwa/peace.html
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/abm/index.html

平和を何か空気のようにあって当たり前の物と思っているのかもしれない
物事を何でも暴力で解決してしまえと言う風潮は現実にある
平和を祈り暴力に抗議し法を守らせることに「やりすぎ」と言うことはない
イラクやアフガンで行われていることは遠い別世界の話ではなく
ほんの58年前に日本での日常だったことを忘れるわけには行かない

722 :文責・名無しさん:03/08/09 08:16 ID:1PYRCZvW
>>702
石井って本当はアメリカ人なんじゃないのかと突っ込んでみるテスト。

723 :_:03/08/09 08:18 ID:xHW6liFV
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

724 :文責・名無しさん:03/08/09 08:20 ID:3kCNTM4L
>>722
えっ?
石井が脳内アメリカ人なのは周知だと思ってたけど。

725 :文責・名無しさん:03/08/09 08:42 ID:su4j+aNi
平和宣言ではイラクの子供、女性、老人の被害については触れているが

>まるでサダム・フセインが良識ある被害者

なんて表現は一切ないのですが?何処から脳内変換してこのような妄想が
生まれたのでしょうか?イラクの戦争被害を受けた民間人に同情することは
サダムを「良識ある被害者」と主張することになるのでしょうかね?
ひとつ指摘しておきたいのは秋葉の平和宣言は去年のケネディや
今年のリンカーンのように常にアメリカの理想を是として現在のブッシュ政権を
批判しているという点。

726 :文責・名無しさん:03/08/09 08:48 ID:ymwqPgs5
「過ちは繰り返さない」と書かれた広島の原爆記念碑を見て、インドのパール判事は
怒ったそうだ。「過ちを犯したのはアメリカであり、日本ではない。」と。

確かに秋葉もおかしいところがあるが、原爆と言う非人道的兵器を使用して日本人を
大量虐殺したアメリカに対し、日本の「保守」はもっと怒りを懐いても良いはずだ。
水に流せる話じゃない。








727 :文責・名無しさん:03/08/09 08:51 ID:3T81kZ3C
いや、ヒロシマでああ来るだろうとは想定内だったから最近は「ああそうですか」
で済ませてる右も多いと思うよ。もう石井にとってのヒロシマは、教育もアカ、式典もアカ、
なにもかも真っ赤ッかに見えているから、いっそ独立国家にでもなって欲しいんじゃなかろうか。

はっきり書けば良いのに「いつまでも被害者ヅラするな」って。「ただで国から飯食わせてもらってる
クズの集まりの県」だって。ああ、それなら沖縄もそうだね。これで批判が集中しても
「感情論や机上の理想論だけを書いていればいいのだろうか。あえて語らねばならぬ事をはっきりと書いてこなかった
事が、この国をここまで劣化させてしまったのではないのだろうか」
って「開き直れば」納得する人から「多くの賛成のお便りが届いた」でいいんだもんね。楽な商売だなあ。

728 :文責・名無しさん:03/08/09 09:17 ID:6gFan4BP
大量虐殺と言えば東京大空襲もそうですね。
一夜にして十万人以上の死者がでましたが。
ただ東京の人間がその事で毎年アメリカに批判をしているような
話は聴きませんね。
まあ日本も中国でアメリカより先に無差別爆撃をやってますから
説得力もありませんが。

まあ原爆も使ってみるまでその非人道性と言うのは解らなかった訳だし
日本も真珠湾然りそれなりに無茶をしましたから、つまらない罵り合いに
なるだけかと思いますがね。
まあ戦後半世紀以上も経つのに未だに恨みだ憎しみだと言うのは
去年の広島の平和宣言の趣旨にも反するんじゃないですか。
憎しみを世代を超えて連鎖させてどうするんですかとね。

729 :文責・名無しさん:03/08/09 10:35 ID:M2TyR8wG
東京大空襲は東京の当事の人口比だけで考えれば他の地方都市と被害のパーセンテージは
さして変わらない。広島は少ないほうの犠牲者数でも総人口の半数。
多いほうのだと総人口の2/3もの死者が出ている。
また東京が東京大空襲について何もしていないというのも間違い。
ちゃんとやっているぞ。3月10日は「東京都平和の日」。


730 :文責・名無しさん:03/08/09 10:38 ID:uoUrb5z5
東京にも東京都平和の日があるはず。今年も石原知事の主催で行われている。
まあ東京には関東大震災やらもあるし戦争については8月15日もあるしねえ。
難しいのでしょう。

731 :文責・名無しさん:03/08/09 10:42 ID:HVxQ7zdJ
慎太郎が米軍の非道性を批判していたな。MXTVで放送されてたもんね。

732 :文責・名無しさん:03/08/09 10:44 ID:kjL8SIHe
まあ、アメリカ様が大量に人を殺しても悲しむことは許さないという産経の主張なのでしょう。

733 :文責・名無しさん:03/08/09 11:19 ID:4piW8jz5
反核宣言が反北朝鮮宣言になるなら大歓迎なんだろうね

734 :文責・名無しさん:03/08/09 11:20 ID:Iqv7agni
  ▼まるでサダム・フセインが良識ある被害者、米英がならず者の加害者と
 いった調子なのだ。“口実”という表現も穏やかではない。口実とは「言い
 のがれの材料、またその言葉」と広辞苑にあるように、初めから米英を卑劣
 な虚言者に見立てた物言いになっている。

いくら批判するためとはいえ、ここまで曲解するなんて、もはや「電波」の域だね。
開戦の根拠となった情報に虚偽があったことが米英でそれぞれ明らかになって、
特に、イギリスではブレア首相が辞任に追い込まれる可能性も出てきたことには
目をつぶっているのかな。石井氏は。

735 :文責・名無しさん:03/08/09 11:22 ID:Iqv7agni
>秋葉市長は旧社会党左派の議員の出身だが、宣言にはその古ぼけた政治イデオロギーのしっぽがぶらさがっている。

石井氏こそ、アメリカにしっぽを振る対米従属の「ポチ」なのに。

736 :文責・名無しさん:03/08/09 11:46 ID:9KuqgSH4
もう飽きるほど繰り返しているが、産経抄子はもう少し感情を抑えて
事実に即した文章を書く努力をするべきだとおもう。

創造や悪意のある歪曲で品の無い文章を書きなぐっていると名誉毀損
などで訴えられる可能性も出てくるぞ、ま、それも面白いけど。

737 :文責・名無しさん:03/08/09 12:25 ID:tX0ID2j0
いまざっと核兵器使用、核実験についてのサイトを見たが
この5年では圧倒的にアメリカ様が飛ばしている。
そのアメリカ様は先日もイラクで劣化ウラン弾をまき散らしたし。
(もちろんアフガンでも。)
ヒロシマが感情的になってしまうのは仕方ない気もするが。

まあ、秋葉市長は石井タンなぞに突っ込まれないよう
もうちと論理的な平和宣言の文を考えるべきではあったね。


738 :文責・名無しさん:03/08/09 12:26 ID:iaAwVPg2
アメリカだって、政権が交代すれば、ブッシュ共和党のイラク攻撃が
失政として激しく糾弾される日が来るかもしれないのだが、
(まあそれにしてもイラクに謝罪や賠償をすることはないだろうが)
石井タンは、アメリカのイラク攻撃をここまで盲目的に支持して
あとで後悔しないのだろうか。
つーても、昨日と今日で書いたことに矛盾があっても平気な人だから
大丈夫か。

739 :文責・名無しさん:03/08/09 12:55 ID:ys98KP8W
平和に目くじらたてるなんて、普通の日本人の感覚からは遊離してるな。
なんで、この時期にそんなこと言うんだろ。
わけがわからない。

740 :文責・名無しさん:03/08/09 13:01 ID:MDc3FJqF
平和の安売りねえ?NHKは言うに及ばず日テレやテレ朝のように
ドキュメンタリー(安売りの政治ショーじゃなくてな)を流している局もある中で
去年、大安売りの平和を垂れ流して失笑を買ったテレビ局があったな。
宝塚ネタの大安売りドラマを嬉々として正月に2日に分けて流した局が。

741 :文責・名無しさん:03/08/09 13:11 ID:HjCTx1r0
>>734

今日の産経抄は電波以外の何ものでもないね。


▼広島市の秋葉忠利市長が平和記念式典で読み上げた「平和宣言」というのもそうだった。
ところがそれは核開発を始めている国に対する“反核宣言”ではなく、もっぱらアメリカへの批判に終始した。
反米・嫌米・憎米の表明だったといってもいい過ぎではない。

 ▼宣言はさきのイラク戦争にも言及している。それはそれでいいが、しかし「米英主導のイラク戦争は、
罪のない多くの子供らを殺し、何十億年もぬぐえぬ放射能汚染をもたらしました。口実だった大量破壊兵器も見つかっていません」という。

 ▼まるでサダム・フセインが良識ある被害者、米英がならず者の加害者といった調子なのだ。

↑どこをどう読めば>まるでサダム・フセインが良識ある被害者//

と読めるのだろう?飛躍、曲解、甚だしい。
広島市の秋葉忠利市長の「平和宣言」を批判するなら「日本国憲法」のあたりだね。
その辺をスルーして、アメリカ批判のところに過剰に反応しているのは
なにものかを意識している。過剰に。ある種、病的だよ。



742 :文責・名無しさん:03/08/09 13:43 ID:1PYRCZvW
>>740
>去年、大安売りの平和を垂れ流して失笑を買ったテレビ局があったな。
>宝塚ネタの大安売りドラマを嬉々として正月に2日に分けて流した局が。
正直あれは酷かった。主演女優が下手糞だったし。
当時の産経は番組紹介欄でベタほめしてた気がするが。

743 :文責・名無しさん:03/08/09 13:46 ID:tMpw4lhQ
大阪でしか販売されてない新聞だからってやりたい放題だな。
いくら何でも8月に書いていい文章じゃないだろう。

アメリカが好きで北朝鮮が憎いのは分かるが、
実際に広島に原爆を投下した国と核保有を公式には認めていない国への
非難のウェイトを逆転させろというのは何なんだ。
広島、長崎が希望しているのは「全世界」の核兵器廃絶なんだよ。
北朝鮮の核は悪い核で、アメリカの核はよい核なのか?
往時の原水協でも、広島への核使用国がソ連ならそんな主張はできんわな。

744 :文責・名無しさん:03/08/09 14:38 ID:1DiCwkoM
広島の皆さんの気持ちも解りますが
現実として日本はアメリカの核の傘に守られている訳で
又北朝鮮は核を使って脅しをかけ,保有を認めてしまえば
周りもドミノ式に核保有に向かうのでは無いかと憂慮されている訳で
広島の市長は矢張りバランスを欠いていると思いますね。

また核の拡散防止の点で言うならアメリカの偵察衛星による監視等
アメリカとの協力が不可欠であるのは言うまでも無いことで、
広島の人達が本当に核廃絶を望むなら、
アメリカと対決姿勢をとるよりアメリカと協力する方が現実的では
ないでしょうかね。
感情論で核廃絶を唱えても誰も耳を貸してはくれませんよ。

745 :文責・名無しさん:03/08/09 14:44 ID:1PYRCZvW
>>744
まあ秋葉市長も石井みたいなのに論破されないように理論武装しておいた方がいいと思うぞ。


746 :_:03/08/09 14:45 ID:xHW6liFV
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

747 :文責・名無しさん:03/08/09 14:57 ID:GT2gyNyQ
>>702
石井サンのいいたいことは分るが、kitty化しつつあるぞ。
そりゃ俺だって「平和宣言」に全面同意してはいないが
>「米英主導のイラク戦争は、
罪のない多くの子供らを殺し、何十億年もぬぐえぬ放射能汚染をもたらしました。口実だった大量破壊兵器も見つかっていません」という。

この部分は事実だろ。
別に目くじら立てて取り上げるまでもないことだが・・・
さらにそれを>▼まるでサダム・フセインが良識ある被害者、米英がならず者の加害者といった調子なのだ

激しい妄想だな。何かに怯えているのか?





748 :文責・名無しさん:03/08/09 16:16 ID:HrwFJDKB
いや秋葉も読売の批判には参ったと思ってるかも知れないが
今朝の産経抄じゃあ鼻で笑っていると思うよ。

749 :文責・名無しさん:03/08/09 16:38 ID:SnHdN7Bo
>ところがそれは核開発を始めている国に対する
>“反核宣言”ではなく、もっぱらアメリカへの批判に終始した。

だって、今すぐに、最も大量に、使える国じゃん。
開発途中でもなんでもなく。
あぁ、そう言えば、実戦レベルで使用した、唯一の国でもあるな。
「核」そのものを批判するなら、
「前科」持ちのアメリカが槍玉に上がるのは当然だろう?
なんで、アメリカの善意は疑わないんだ?

>>748
事実を踏まえ、良識にしたがって批判すれば、
対立してるにしても、議論が生まれるかもしれないが、ねぇ…
完全に逆を行ってるもんな。石井たん。

長崎はどんな感じだったんだろう?

750 :文責・名無しさん:03/08/09 16:58 ID:NEkv8WWW
>八月というと相も変わらず大向こう受けをねらったパフォーマン
>スや、奇妙な政治イデオロギーの宣言がまかり通る

これって今日の正論の上坂冬子のことですね。
かつて追悼・平和祈念碑等施設の在り方を考える懇談会で
坂本多加雄だけが反対したのを思い出すに今朝の正論の自己弁護ぶりはどうよ?
何が絶好の機会だよ。ゆとり教育のA級戦犯の曽野綾子とともに
産経の女性正論メンバーでアホばかりですな。

751 :文責・名無しさん:03/08/09 17:01 ID:npjATz5F
石井タンも少し気をつかえば印象の違った文章になったろうにねぇ…
さてもうそろそろマターリしませう。

【甘口辛口】(サンケイスポーツ最終面)
 甲子園の始球式でストライクを投げた小泉首相だが、その前日(6日)に
『司馬遼太郎記念館』(東大阪市)を訪れたときの談話は完全に“ボール”だった。
「『国盗り物語』を読んで権力とは何かを学んだ」。こんな総裁戦に向けた言葉
より、記念館には伝えるべきものがあった。
▼31日まで開かれている『二十一世紀に生きる君たちへ』展。司馬さんが昭和63
年度の小学校教科書用に書いた原稿が、推敲の跡も生々しく展示されている。「長編
小説を書くのと同じくらい疲れた」という文庫本9ページ分の文章。そこに首相が話
すべきことが書かれていた。
▼会えぬままに終わった21世紀の若者に対して「いたわり」「他人の痛みを感じ
ること」「やさしさ」が社会の根本になっていると説く司馬さん。しかし、それは
「訓練」して身につけなければならないともいう。「例えば、友達がころぶ。ああ
痛かったろうな、と感じる気持ちを、そのつど自分の中でつくりあげていきさえす
ればよい」
▼数週間前、首相は長崎の少年による幼児殺害事件を、社会全体の問題として受け
止めていたはず。「私の心の半分は司馬さんが作ってくれた」と言うのなら、この
文章にふれてほしかった。そして、首相が考える「訓練」のアイデアも聞きたかった。
子供たちが健全に育っていかなければ、この国の未来はないのだから。
▼首相も驚いていたが、記念館の天井のシミが坂本龍馬の肖像に似ている、と話題
になっている。浮き出てから半年が経過し、半永久的に消える可能性がなくなった
“龍馬”。司馬さんの分身ともいえる幕末の志士も、いまの世に訴えたいことが
あるようだ。
(編集局野球部次長 山根俊明)




752 :文責・名無しさん:03/08/09 17:03 ID:0mKeFTs7
717 :文責・名無しさん :03/08/08 18:40 ID:xu5ckesH


「報道統制はおかしい!」読売エース記者が抗議の「朝日移籍」

(週刊現代8.16号)


753 :文責・名無しさん:03/08/09 18:09 ID:QKBMS6Cn
日本をだめにしたのは,アメリカだ。
戦後のアメリカから来た民主主義だ。
アメリカ産小麦によるパン食だ。
アメリカから来たハンバーガーだ。
アメリカから来た牛肉だ。
アメリカから来たグローバリズムだ。
アメリカが悪いからだ。
アメリカの言いなりになっているからだ。
もうアメリカの言いなりになるのはやめよう。
日本をこんな国にした悪いアメリカを懲らしめよう。

アメリカを懲らしめるには,日本が強くならなければならんのだ。
前の戦争(太平洋戦争)で日本が負けたのは日本が軍事力で
アメリカに劣っていたからなのだ。

これからの日本は世界で最強の軍事力を持つ軍事大国になろう。



754 :文責・名無しさん:03/08/09 20:04 ID:swRjddhy
>>749
>長崎はどんな感じだったんだろう?

北朝鮮やインド、パキスタンの核に触れている一方で、
イラク戦争を強行した米英の姿勢も非難している。

755 :文責・名無しさん:03/08/09 20:59 ID:K9I/47LJ
この内容でも産経抄は責めるんだろうなあ。

http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/abm/heiwasengen/sengen_main.html
昨年1月、米国政府は、核兵器を巡る政策・戦略の見直しを行い、小型核兵器などの開発や核爆発実験の再開を示唆し、
場合によっては核兵器の使用も辞さない姿勢をあらわにしています。一方、インド・パキスタンの核実験に続いて、
朝鮮民主主義人民共和国の核兵器保有発言が、国際社会の緊張を高めています。核軍縮と核兵器拡散防止、あらゆる
核実験禁止などの国際的取り決めは、今や崩壊の危機に瀕しています。

756 :文責・名無しさん:03/08/09 22:34 ID:iJwkNsvG
>>755
広島の宣言よりはまだバランスは取れてると思うな。現実と向き合う事は大切だけど、理想のりの字を
語るのもだめだってほど狭い了見で生きたくは無いやな。

757 :文責・名無しさん:03/08/09 23:18 ID:pY6cVHxo
>>756
広島よりバランスが取れてるのはたしかだけど、結構アメリカへの批判に力点を置いてるね。

758 :文責・名無しさん:03/08/10 02:18 ID:UNAyYqBE
そりゃそうだ。
長崎に原爆落したの、アメリカだもん。

759 :文責・名無しさん:03/08/10 02:55 ID:f2JhRzjn
てっきり9.11テロの時みたいに

「批判を承知で書くが、ヒロシマ・ナガサキの死没者は被爆した時
  アメリカへの怒りや怨みを感じただろうか。いやむしろ、六十年後の
  北の核への抗議の思いを胸に死んでいったように思えてならないのである」

とでもかましてくれるかと思ったがなあ。

760 :お見事  石井なる老兵は消え去れ:03/08/10 03:22 ID:+M9fIzd6
◆【産経抄】
  四年前に亡くなった落語家、桂枝雀さんの持論、というより口癖に「緊張
 と緩和」というのがあった。たとえば、地獄で閻魔(えんま)大王がお茶漬
 けを食べているというように、極度の緊張が緩和されるときに笑いが生じる。
 落語が成立するというのである。
  ▼台風の直撃を受けた一昨日からきのうにかけての列島は、さしずめ「緊
 張」の連続だった。川の増水などで死傷者が出ただけでなく、帰省や旅行の
 足も乱れた。甲子園の高校野球は試合途中でノーゲームになった。NHKニ
 ュースはほとんど台風情報に終始した。
  ▼毎年のことなのだが、台風は日本人の心に緊張感をもたらす最たるもの
 だろう。夏目漱石の『行人』には、和歌山を旅行していた一家のうち弟と兄
 嫁とが、暴風雨で旅館に閉じ込められるという緊迫した場面が出てくる。八
 月のことだから台風による雨風に違いない。
  ▼実は漱石自身も明治四十四年の八月十五日、講演に訪れた和歌山で暴風
 雨に遭遇している。比較的台風襲来の少ない東京で育った漱石には、電灯が
 消え、松の木が倒れる激しさは衝撃的だったようだ。日記に「風雨鳴動のう
 ちに愈(いよいよ)十六日となる」と記している。
  ▼むろんこんな非常事態はごめんこうむりたい。台風などこないに越した
 ことはない。だが、台風一過の青空を仰いで初めて普段のおだやかな天気や、
 その恵みのありがたさを知ることができる。それは台風という「緊張」とそ
 こからの「緩和」があるからなのである。
  ▼台風ばかりではない。日本人の先輩たちは、何度も天災や戦争といった
 「緊張」を強いられながらも、その後の解放感の中で、世界でも類がないと
 言われるたおやかな文化を育ててきたのだろう。「見に行くや野分のあとの
 百花園 子規」

761 :文責・名無しさん:03/08/10 04:14 ID:RpyVZNNa
産経には落語ネタがよく似合う。
台風被害もお笑いのタネ。

762 :_:03/08/10 04:19 ID:UcKPRhu+
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz08.html

763 :文責・名無しさん:03/08/10 04:27 ID:wAtNNB19
ああ、俺の大好きな桂枝雀まで穢される…と思ったら別人か。
戦争という緊張を強いられても、その先の解放感の中に
世界でも類がないたおやかな文化を育てた…。素敵な日本観だね。
国風文化や鎖国中の日本文化の再検証もお願いしたいね
戦後日本の否定も「日本の否定」に他ならないと気付かない人が多いし。

それにしても『行人』とはこいつもエロいな。

764 :反日糞サヨはただの屍w:03/08/10 05:07 ID:J1I4khKW
キチガイ反日・秋葉批判の産経抄は、冴えていたね。

さすが、朝日の記者で天声人語より産経抄の方が好き、というヤツが
続々出てくるわけだ。(大嗤い

765 :文責・名無しさん:03/08/10 08:28 ID:ty+ODrJH
>>764

1日遅れ・・・。石井みたいな奴だな・・・・・。

766 :文責・名無しさん:03/08/10 08:33 ID:hZbr3yqz
2週間ぶりに出てきたな。
家族旅行にでも連れてってもらってたのかな?
絵日記は描いたか?>764


767 :文責・名無しさん:03/08/10 11:17 ID:Tvn7y2u6
>>764
お前さん、これだけ理路整然とした批判が続いた後で、
そんな低レベルの書き込みをよくできるなぁ。

768 :文責・名無しさん:03/08/10 11:56 ID:/0YODCIV
朝鮮学校の大検免除に関連した改正案について、文部科学省がパブリックコメントを
集め始めました。

  パブリックコメント
  2003年8月7日 学校教育法施行規則の一部改正等に関する
  パブリックコメント(意見提出手続)実施について
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/public/index.htm

メールしましょう。
住所・氏名・職業・電話番号を書くことになりますが、ここは堂々と、
冷静な筋道だった意見を主張しましょう。
〆切は20日です。

御意見提出方法 郵便・FAX・電子メール
(電話による御意見の受付は致しかねますので、あらかじめ御了承下さい)
御意見提出期限 平成15年8月20日(水)
御意見提出先 〒100−8959 東京都千代田区霞が関3−2−2
文部科学省高等教育局大学課大学改革推進室法規係 宛
FAX番号 03−5511−0871
メールアドレス:daikaika@mext.go.jp

重要なことですので、他の板や掲示板にもスレを立てて呼びかけてください。

769 :文責・名無しさん:03/08/10 11:59 ID:cUYVT6Tk
高校野球がノーゲームってのまで「緊張」に含めるのは、ちょっと大袈裟過ぎ。
主催者に対する嫌みにもなってないよ。

770 :文責・名無しさん:03/08/10 13:32 ID:ThnqdsmA
>>▼むろんこんな非常事態はごめんこうむりたい。

地震の時とはずいぶん表現が違うな。
日本じゃ台風のほうが大地震よりありふれた現象なんだけど。

771 :文責・名無しさん:03/08/10 14:40 ID:rGooHmG4
ひとつだけ頼みたいんだが、死人の話で1日が始まるようなネタばかりでコラム書くなよ。
絶対今のこのダークさで部数落としてるぞ。

772 :コピペ:03/08/10 15:02 ID:n0fhsv5w
書くコツ                     石井英夫
コラム「産経抄」を担当して三十年になるが、ちょくちょくたずねられることがある。
コラムを書くコツについてである。
それについては、産経抄の担当を命ぜられた三十年前、その道のある大先輩をたずね
て聞いたことがあった。
するとその先輩はこう教えてくれた。
「知ってることを知らない振りをし、知らないことを知ったか振りをして書くことさ」
なにやら禅問答のようだったが、いまになって考えると“なるほど”と思うことが
ある。もっとも私の場合は、ほとんどが後者、すなわち知ったか振りの方ではある
が。
文章がうまくなるコツをきかれることもある。そんなコツがあればこちらからきき
たいくらいだが、これがある。
それは野球のバッティング上達のコツと同じである。(1)バットを短く振る 
(2)バットを鋭く振る (3)バットを素直に振る−−これがバッティング上達法
だが、このバットをペン(文章)に置き替えればよい。
すなわち、(1)ペン(文章)を短く書く (2)ペン(文章)を鋭く書く (3)ペン
(文章)を素直に書く−−この三つが文書をうまく書くコツである。
どうかためしていただきたい。
(了)

「産経新聞プレミアムページ」に連載されているコラム「論説委員室から」
に掲載されたもの。バックナンバー記事は「読者専用ページ」(簡単なパスワードが必要
=たまに紙面に掲載されるらしい)のほうに移されているようだ。
どっちのサイトも最近更新が滞っているように見えるが…


773 :文責・名無しさん:03/08/10 15:07 ID:n0fhsv5w
訂正
「まるかじり産経新聞」(http://www.sankei.co.jp/reader/main.html
に掲載された石井氏のコラム。
現在は「プレミアムページ読者専用」(要パスワード)に移されている。

774 :文責・名無しさん:03/08/10 15:17 ID:x2cbxqhs
石井さんに文章をうまくなるコツを聞くってのは嫌味か?

775 :文責・名無しさん:03/08/10 16:03 ID:hZbr3yqz
その道のある大先輩って誰だろね。
荒垣秀雄あたりだと笑うんだが。
そして荒垣さんは嘘を教えたとか。



776 :文責・名無しさん:03/08/11 06:52 ID:tv4p4ydp
なんだ、産経も休刊か。

777 :休刊日サンスポ:03/08/11 09:03 ID:2xAFlywz
【甘口辛口】
 『踊る阿呆(あほう)に見る阿呆、同じ阿呆なら…』と、にぎやかなお囃子に
のって老若男女が踊る徳島名物の『阿波踊り』は運動の強度でボクシングや、陸上
競技でもっとも苦しいといわれる1500メートルに匹敵するそうだ。そんなユニ
ークな研究結果を、北海道文教大人間科学部(恵庭市)の侘美(たくみ)靖助教授
が発表した。
▼生まれて十数年ながら、若者を中心に北海道で盛んな『よさこいソーラン』の運動
量を健康効果の面から調べるうちに、そのルーツである高知の『正調よさこい踊り』、
さらに同じ四国で400年も続く阿波踊りまで研究対象を広げた。心拍数や体の
前傾、前後左右などの動きの激しさを測定器を使って3つの踊りを比較した。
▼それぞれ30〜50歳代の踊り手で調査し、阿波踊りは徳島県内の有名な3つの
連に協力してもらった。結果はおよそ10分間の演舞で、男踊りが1分間の最高心拍
数192、女踊り177。次に激しいよさこいソーランの男踊り183、女踊り144
を上回り、体の動きでも3つのうちで最高の計測値を記録した。
▼「女踊りも実際に見ると激しいが、腰を落として、ひざを曲げる男踊りは足腰への
負担が大きい。手も動かし、フットワークを使って前後左右に動くのはボクシング並
みで、へとへとになってゴールする1500メートル走にも匹敵する運動強度といっ
ていい」と侘美助教授は分析している。
▼踊りとはいえ、普段のトレーニングや水分補給も必要という。全国から130万人
もの見物客が集まる徳島市の『阿波おどり』は、今年も12日から4日間行われテレ
ビでも中継される。スポーツとして見るのも、また一興だろう。
(編集委員 今村忠)
http://www.sanspo.com/top/amakara/html

778 :文責・名無しさん:03/08/11 09:43 ID:gPXvkOZT
>>768
文部科学省高等教育局大学課大学改革推進室ねぇ、
アンケートの目的は、パブリックコメントを取ったことを口実に
自分らのやりたい改革を進めるためですね。
最初から反対意見は無視されるためにある。


779 :文責・名無しさん:03/08/11 10:39 ID:Xsiemj5r
貼っておく

わが産経はよくよく人騒がせな、いや世騒がせな新聞のようである。
こんどはやはり首都圏と近畿圏で休刊日に即売朝刊を発行することになった。
しかし休刊日の朝も活字を目にしたいというご要望は多い。そこで駅売店やコン
ビニで、休刊日にもワンコイン(百円)作戦で新聞を出すことにしたのである。
作家の司馬遼太郎氏(本名・福田定一)が産経新聞大阪本社の出身であること
はご存じの方も多い。
「ぼくが新聞社でやりたかったのは、社長でなく編集局長なんだ。今でもそんな
つもりで新聞を読んでいる自分に気づいて苦笑する…」。
昔の記者仲間の集まりでは「生まれ変わっても新聞記者になりたい、それも産経のだ」。
大先輩・福田定一さんがそれほど愛したこの新聞を立派に受け継いでいるか。顧
みれば恥じ入るばかりだが、休刊日の返上はささやかな前進の一歩かもしれない。
ただ労務対策上、定期購読の宅配読者におこたえできないのは何とも申しわけな
いこと。
さて二月の休刊日明けは十二日あさ、駅やコンビニで初めて産経新聞を手にされる
読者にお目にかかれるかもしれない。
小欄は“人見知り”だから。初めての方にも気に入っていただけるようおもいきって
過激に?書きたい。


780 :文責・名無しさん:03/08/11 11:13 ID:nyeNcScN
隙間産業的にしか生き延びることができない自社の惨状までもが
例によって自慢話に「転換」されるこのすばらしきマジック。

781 :文責・名無しさん:03/08/11 12:02 ID:Yp+IIoM7
今、存命なら「生まれ変わっても、産経の記者になりたい」というかねぇ…

782 :文責・名無しさん:03/08/11 12:07 ID:q0hWnTq4
>>779
これだけ自慢しておきながら、読売の圧力の前に玉砕したのだからなんともはや。

783 :文責・名無しさん:03/08/11 12:26 ID:kDGEnxPz
産経で後輩記者だった作家の三浦浩氏が書いた「青春の司馬遼太郎」
にも描かれていたなあ、鹿内一族の世襲を激しく批判しつつも産経に
愛着を持ちつづけていたという司馬さんの姿が。

784 :文責・名無しさん:03/08/11 12:27 ID:LJdgTk/M
台風一過の緩和ってあるけど、産経にとって北海道は存在しないも同然だから、
何だか間の抜けたコラムになっちゃったんだろうねえ。

と一日遅れで書いてみる。


785 :文責・名無しさん:03/08/11 13:03 ID:Xsiemj5r
もう温帯低気圧になっているからってことじゃないか?

どっちにしろ、思慮不足だが。

786 :文責・名無しさん:03/08/11 21:25 ID:Ov9H//7x
戦後たおやかな文化が育ってきたと言ったり、戦後の教育がひど過ぎて若者の精神が荒廃
したと断言して見たり。忙しい人だなあ。

787 :「読書感想文」だけに石井のはずだがやけにマトモだな・・・?:03/08/12 03:27 ID:e0dOrAIu
◆【産経抄】
  イラクで主な戦闘が終結してからほぼ百日。しかし米兵へのゲリラ攻撃は
 やまず、治安回復への道は険しい。米国内にはベトナム戦争の悪夢を心配す
 る声もないではないという。ならば湾岸戦争の指揮官の“回想”に何か学ぶ
 べきところはないか。
  ▼そんなことを考えて一九九一年の湾岸戦争「砂漠の嵐」作戦を勝利に導
 いた総司令官シュワルツコフ氏の自伝(原題「英雄はいらない」、著書名は
 『シュワーツコフ回想録』新潮社)を読み返してみた。彼の作戦は徹底的な
 ベトナム戦争の反省に基づいていた。
  ▼ベトナム戦争失敗の原因は、米大統領はじめ当時の政治指導者の判断の
 誤りと、戦争指揮官が朝鮮戦争の経験をそのまま適用したことにあった。そ
 の反省から彼は自軍の損害の軽微に努めるとともに敵側の戦死も極力抑え、
 無差別殺戮(さつりく)という世論の反発を防いだ。
  ▼だが米軍はなぜバグダッドに進攻して“とどめ”を刺さなかったのか。
 その質問にシュワルツコフはこう答えている。「バグダッドを落とせばわれ
 われは占領軍とみなされ、イラクの統治や復興の経費全部が米国の責任にな
 る。われわれはタールに落ち込んだ恐竜同然になるだろう」。
  ▼こんどのイラク戦争で米国はあえて火中の栗を拾った。“タールに落ち
 た恐竜”への道を選んだといえる。当時、彼は「占領経費は国連ではなく米
 国が負担することになる。米国民はこれを歓迎するはずがない」と書いてい
 た。
  ▼歴史が単純に繰り返すことはないように、近代の戦争でも二つと同じ戦
 争はないという。従ってベトナムと湾岸とイラクの各戦争はそれぞれ個別の
 ものなのだろう。米国は“新しい敵”を相手に、これまで経験したことのな
 い事態に遭遇しているのである。

788 :文責・名無しさん:03/08/12 05:33 ID:wXVnRLz8
休刊日明けだから、石井大先生の作品とは限らないが

789 :文責・名無しさん:03/08/12 06:05 ID:cV/fdYbm
一つのネタで、よくまとまっているようにみえるけれども、
最後に強引にわけのわからないまとめになるのが産経。

790 :文責・名無しさん:03/08/12 08:03 ID:H6qNilTd
つーか、自分や自分のいる新聞社がこの悲惨な戦争を熱烈に支持しただけでなく、2ヶ月前に
アメリカの決断によって悲惨な状況は最小限に食い止められたって書いたことすら、忘れ去っているね。
しかも大義は疑惑にまみれて限りなくグレー。古森と一緒であくまで他人事だね。
日本は開戦に真っ先に賛成したし、開戦賛成した小泉政権を無理やり引き摺り下ろすほど世論が反対に
沸騰したわけでもない。森は潰したのにさ。となれば開戦賛成は国民の総意でもあったんだから、他人事みたいに
「冷静な論評」はむしろ卑怯卑劣と言うものだろう。なんとか鎮静化する方策をアメリカに建言するくらいやらなくてどうするか。
とは言っても大の国連嫌いの産経には何も思いつかないだろうけどね。無能。

791 :文責・名無しさん:03/08/12 08:56 ID:TOizCWSw
しかし、火中の栗を拾ったまではいいが結局占領経費は負担する気が無いようだが。

792 :文責・名無しさん:03/08/12 09:05 ID:943iruft
「ないではない」という書き方するところを見ると、書いた本人は「ない」と考えているのかな。

793 :文責・名無しさん:03/08/12 10:07 ID:94+scHIb
いくら3kでもつい二週間前に「イラク戦争は大方の識者の予想を裏切り、アメリカの圧勝に終わった」( >>447 )と
書いた人と同じ人の文ではないだろう、と思う。
でも大量破壊兵器に関してはやっぱり無視なのね。

794 :文責・名無しさん:03/08/12 10:43 ID:ctevRujO
結局のところ、アメリカは経験したことのない事態に遭遇しているのだから、
過去を引き合いに出して批判するのは的外れ、と言いたいのかね。
でも、そう言うのなら、この戦争に大義があったかどうかを疑うべきなのに。
やっぱり、「アメリカ=絶対正義」というところで思考停止してるなぁ。

795 :文責・名無しさん:03/08/12 11:08 ID:nsx3mG8G
目新しいネタがあるわけでもなし、さりとて、ひねりがあるわけでもなし・・・。
読んだ本の引き写しと、とってつけたような短い感想だけ・・・。
駄作もここに極まれり。
筆者の頭も盆休みというところか・・・。

796 :文責・名無しさん:03/08/12 12:22 ID:gIEkvj/D
明日は広島県の扶桑社教科書不採択かな?


797 :文責・名無しさん:03/08/12 15:05 ID:U0g4llgB
>>796
公務員が組織的に特定の出版社の教科書を排除するのはどうかと思うが、
新聞社が報道を装って自社関連の出版物を宣伝するのもどうかと思う。

798 :文責・名無しさん:03/08/12 16:02 ID:p5WTbKFO
どうして石井は、開戦前にシュワルツコフの本を読まなかったんだろうか。
いまさら読んでも意味なし。

799 :文責・名無しさん:03/08/12 16:05 ID:I3myslg+
4月14日の産経抄で
泥沼化を予想した朝日新聞を、
恥辱の殿堂に入れよと書いていた
産経抄中の人は盆休みか?

800 :_:03/08/12 16:06 ID:8HKVC4t3
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

801 :文責・名無しさん:03/08/12 16:08 ID:I3myslg+
20万人の兵力を地球の裏側に張りつける。
アメリカ経済は耐えられるかな?

802 :文責・名無しさん:03/08/12 16:59 ID:7az6gO8Y
そこで仲良しの小泉に対イラク援助要請ですよ。

803 :文責・名無しさん:03/08/12 18:10 ID:zRvuIcgH
ところで次スレの話だけど「ファンクラブ」っての、やめない?

阿呆なことを書いたときに文句言いづらい。

804 :文責・名無しさん:03/08/12 19:19 ID:96XT1ren
読売「編集手帳」の新書版第4集が刊行されたので早速買ってきた、
落ち着いていていいね、やっぱり。

805 :文責・名無しさん:03/08/12 23:06 ID:e0dOrAIu
>>803
それがブラックユーモアでいいんじゃない

806 :しかし毎年似たようなことばかり書いてるな:03/08/13 03:36 ID:K9AeehH0
◆【産経抄】
  日中平和友好条約が結ばれてちょうど二十五周年というので、政府要人の
 交流が盛んである。福田官房長官が訪中したり、李外相が来日したり、それ
 は大いに結構だが、しかし中国はまたぞろ「靖国」を持ち出したことがはっ
 きりした。
  ▼北京でも東京でも同様な状況で、たとえば北京では、温首相は福田長官
 に「日本の指導者が引き続き靖国に参拝するという問題がある」と“言明”
 した。日本人の靖国参拝は自分自身の魂にかかわるものであり、慰霊は文化
 的伝統に基づくことである。
  ▼中国人には「鬼神は敬して遠ざける」ものかもしれないが、日本人には
 「山川草木に神宿る」。そうした死生観や慰霊文化の違いを、福田長官はき
 ちんと説明されたのかどうか。中国の要求は理不尽な内政干渉であることを
 “言明”されたのかどうか。
  ▼新聞はそこのところを伝えていない。しかし中国が相変わらず「靖国」
 を外交カードとして切りつづけていることは、まだカードが有効だと判断し
 ているからである。その判断は主権意識が欠落したままの日本の弱腰を、鋭
 く読みぬいているからに違いない。
  ▼そういう日本の国の姿は、韓国人の評論家・呉善花(オ・ソンファ)さ
 んによると「日本が民族国家としてだらしないのではない。民族国家(国民
 国家)の体をなしていないのだ」という。「日本はいったいどんな理念をも
 って世界に臨もうとしているのか、そこが諸外国には見えてこない」と指摘
 する。
  ▼中曽根元首相が参拝を中止した昭和六十一年の夏、当時八十五歳であら
 れた昭和天皇はこう御歌をお詠みになった。「この年のこの日にもまた靖国
 のみやしろのことにうれひはふかし」。これ以上、近隣国が仕掛ける反日宣
 伝に迎合や屈従することはやめよう。

807 :文責・名無しさん:03/08/13 03:43 ID:cuRrDr02
>>806
まいどまいどまあ
あきもせず

808 :文責・名無しさん:03/08/13 03:55 ID:3+yPokbI
さっぱりわからない問題がある。少なからぬ方もそうではないかと想像するのだが、
小泉首相はなぜ明治神宮を参拝しないのか。あるいは参拝できないのか。
訪日したブッシュ米大統領がひとりで内拝殿におまいりしたというが、これがわから
ない。
▼福田官房長官は「一緒におまいりすることは公式参拝となり、これが憲法違反とい
うことになるらしい。そんなものかと思ったり、何となく納得いかないと思ったり…」
と語っている。納得いかないのは、多くの心ある国民の方なのだ。
▼例によって左翼系市民団体や革新政党などは「政教分離を定めている憲法第二〇条
に違反する」といって反対する。しかしそれなら正月ごとに伊勢神宮を参拝する歴代
首相の行為はどうなのか。
村山首相も参拝されたが、「伊勢」がよくて「明治」がいけない理由を教えてもらい
たい。
▼伊勢神宮こそ日本の神道の根源なのである。なにより、日本の伝統文化に敬意を表
している外国首脳に対してはなはだ失礼ではないか。左翼系団体や政党は口には出し
ていないが、明治時代の日清・日露の戦争は侵略だったとでもいいたいのだろう。
▼それは間違った“歴史認識”で、ドナルド・キーン氏の大著『明治天皇』(新潮社)
はこうのべている。勅語にくりかえし登場する主題は「平和への願い」であり、それ
が明治天皇の深い信念だった。「天皇は心底から戦争が嫌いだった」と。
▼“明治の森”は民衆が持ち寄った樹木を植えて造られ、明治神宮も国民運動として
生まれた。そういう神社に首相がおまいりすることが憲法に違反するというなら、そ
れは憲法のほうが間違っている。そんな誤れる“構造”を改革するのが小泉さんの信
念のはずではなかったのか。

809 :文責・名無しさん:03/08/13 05:53 ID:gM9j4aVU
今日の主張もすごいけど、どのスレかわからない。

810 :文責・名無しさん:03/08/13 06:12 ID:2g0v+dv7
今日は主張が逝ってたなw
武器輸出額ランキングも目に入らないのかと小一時間(ry
ホント感心するよ。

811 :文責・名無しさん:03/08/13 07:03 ID:XBRAjuIe
アメリカのシマを荒らすなって主張だね。

812 :文責・名無しさん:03/08/13 08:23 ID:yl9eWpzv
正論:産経新聞統一スレッド
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1032176570/l50
基本的には主張の話はここだと思うけど、今日の主張と産経抄は
チャラリ〜鼻から牛乳〜♪
でした。

813 :文責・名無しさん:03/08/13 08:33 ID:yl9eWpzv
まあ個人的には靖国に参拝しようがしまいが日本人の勝手だし、チャンスと見れば
靖国を持ち出すお隣りの国の外国努力には呆れるのを通り越して、お見事と言うしかないが、
石井たん、もうさあ、「外国人」の「ご意見」をありがたがって書くの止めようよ。
あと100年かかってもこれは日本人自身で反対する人を説得して解決すべきだよ。
理念の無い国がGDP世界第二位に簡単になれるもんか。平和こそ基本理念だろ?
むしろ現実的対応とやらにこだわって、その理念の否定に必死なのが産経だろう?

814 :文責・名無しさん:03/08/13 09:10 ID:UL4xjLdT
歌で締めるパターンは書いていて飽きないのだろうか?

815 :文責・名無しさん:03/08/13 09:36 ID:EVu4MdC0
日本の経済的な繁栄はアメリカ抜きには考えられないでしょうが
平和が理念と言ってもあくまで内向きですからね。
国連の平和維持活動でも危険な分野は他国任せだったり
要は他人の為に血を流してまで理念を貫徹する意思が有るかと言う事でしょう。
アメリカですらソマリアでの失敗が祟って紛争に関与する事に消極的に
なっちゃいましたしね。
まあ自衛隊も海外派遣向けの部隊を創設すると言う事ですが
どうなるんでしょうね。

816 :文責・名無しさん:03/08/13 09:45 ID:np7mNKZG
>>814 そりゃあ石井タンは聞くところによれば
歌人の道をあきらめて新聞社に入った人らしいからねえ。

817 :文責・名無しさん:03/08/13 10:46 ID:goje6OXd
靖国参拝なんて、中国でも日本でも「内政」カードだろ。
票にならなきゃ参拝なんてしないし批判もしないよ。
中韓が批判するのも、もう慣例の行事なのにな。

818 :文責・名無しさん:03/08/13 11:01 ID:a0pCTev5
アジアの独立のためと信じて、米英に挑んで散っていった靖国神社の英霊たちに
石井タンは顔向けできるんだろうか。

819 :記者:03/08/13 11:41 ID:RJkNu5Gh
ホームページをちょっと有効活用しませんか?
ビジネスパートナーになれば、いっぱい稼げます。
http://www.c-gmf.com/index3.htm
http://www.c-gmf.com/index2.htm
http://www.c-gmf.com/mail.htm

820 :文責・名無しさん:03/08/13 12:25 ID:FIv6eGr1
歌人くずれだから、やたら情に訴えようとするのか、と妙に納得。

821 :文責・名無しさん:03/08/13 12:29 ID:A6zj6mRE
>>813

>理念の無い国がGDP世界第二位に簡単になれるもんか。

いや、アメリカにおんぶにだっこされて世界第二位になっただけでしょう。
そこに理念があった?とにかくがむしゃらに金儲けに走る事ができたのは
アメリカの傘のお陰。理念は関係なかったと言うより、理念を考える事すら
忘れていたんでしょう。

>平和こそ基本理念だろ?

何に対しての基本理念?GDPと平和がどのように結びつくかわからんが、
平和だったから金儲けできたとするならば、それは理念ではなくアメリカ
べったりの政策の産物でしょう。


822 :文責・名無しさん:03/08/13 13:14 ID:ITfFfq5U
> そういう神社に首相がおまいりすることが憲法に違反するというなら、そ
> れは憲法のほうが間違っている。

ここだけは筋が通っている。
改憲した上で参拝するのなら、少なくとも国内批判の芽は摘むことが出来る。
でも国がそういうことになったら自分は将来的に日本国籍離脱を検討すると思う。


823 :文責・名無しさん:03/08/13 13:18 ID:goje6OXd
>>821
自虐的すぎ。
戦後日本人の努力をもう少し評価しましょう。

824 :文責・名無しさん:03/08/13 13:24 ID:NDMsfvuw
>>806

「民族国家(国民国家)」というのは正しいのか??

825 :文責・名無しさん:03/08/13 15:09 ID:DyuXlEnb
【甘口辛口】 
自民党の森田健作衆院議員が次期衆院選に出馬しない考えを表明した。
「(埼玉県知事選で)地元を混乱させたことにけじめをつけたい」との理由とか。
ワイドショーは大騒ぎしていたが、12日の朝刊一般紙は、どこもベタ記事扱いで
見つけるのに一苦労したほど。政治家としての評価はこの程度なのかもしれない。
▼いつも、何か行動していないといられない性格のようだ。俳優時代、兄をがんで
亡くすと実家の敷地内に自腹で「がん細胞研究所」を作ったり、家や土地を担保に
1億5000万円の製作費を捻出して映画『おれは男だ!完結編』を自主製作した
りと、向こう見ずなエピソードには事欠かない。
▼埼玉県知事選にしても授業でまわりが「はい」「はい」と手を挙げるのを見て
がまんならず、答えがわからないのに手を挙げた小学生みたいなものだろう。
『変態幹事長』と揶揄される山崎拓幹事長から「オレの首が飛ぶ」と止められると、
あっさり撤回した。「埼玉県をなめるな」と責められても致し方ない。
▼こういう行動派にとって、『変人』やら『変態』が仕切っている自民党の閉塞感
は耐えられないのかもしれない。だが、地方政治に興味を示し、再来年の千葉県
知事選に意欲を見せている、とはいっても「だから何をやる」という部分はあいまい
だ。
▼前回00年の衆院選で森田議員は自民の比例転出を断固断り、東京4区で無所属
で立候補し当選した。筋を通した男気に惚れて投票した人も多かったろう。その
9万余の人たちは、もっときっちりした説明がほしいのではないか。このままでは
『青春の巨匠』らしからぬ、うさん臭さが感じられてならない。
(サンスポ編集委員 今村忠)



826 :文責・名無しさん:03/08/13 16:53 ID:qKcHuoRi
>>823

いや、自虐的ではないよ。日本人ががんばって戦後復興につくしてきたのはわかっている。
ただ、平和が理念と言えばそれは違うと言ってるの。
とにもかくにも、安全保障はアメリカにまかせきりだったのは事実。
(但し、アメリカが日本をどんな時でも守ってくれると言う発想は幻想だが)
平和を理念として来たわけではなく、平和を享受していたに過ぎない。

827 :p:03/08/13 17:00 ID:ffqspr2V
ブルマ姿の可愛らしいロリ少女が体育倉庫でなにやら怪しい動き!
物凄くでかいオッパイをぷるんぷるんに揺らしながらハゲオヤジにバックから突かれます。
最後のオナシーンではなんととうもろこし挿入!ブツブツで気持ちいいんでしょうね。
悶絶のエロアニメ!
無料、無修正ムービーをどうぞ
http://www.pinkfriend.com/

828 :p:03/08/13 17:04 ID:ffqspr2V
ブルマ姿の可愛らしいロリ少女が体育倉庫でなにやら怪しい動き!
物凄くでかいオッパイをぷるんぷるんに揺らしながらハゲオヤジにバックから突かれます。
最後のオナシーンではなんととうもろこし挿入!ブツブツで気持ちいいんでしょうね。
悶絶のエロアニメ!
無料、無修正ムービーをどうぞ
http://www.pinkfriend.com/


829 :文責・名無しさん:03/08/13 19:45 ID:T2x85GlY
>>826
そんなに甘い世界ではなかったのは確かだが、戦前殆ど世界全体を敵に回した「暴力独裁自殺国家」
と見られていた国が信用を得るのは、今の我々が創造するより遥かに困難だったんだよ。必死に
今の日本は世界の平和を理想として国是としています、と説いて回らなければ金儲けに邁進するどころじゃなかった
のが真実。ソニー、HONDA、松下などの現在も元気な企業に限らず殆どの企業が「国債平和」を詠ったのは
そう言わなければ日本はまたなにかしでかすと疑われていたからだ。そう言う意味で言ったんだよ。
逆に言えばアメリカは潜在的な最悪のテロ国家を最も効果的に封じたと考えていたから、冷戦下での平和コストを受け持つ事を
続けていたとも言える。宗教だってわけのわからない御題目にみんなすがるんだ。
日本だって空想の国債平和を理念とし続けて悪い事はあるまい。いまだに信用していない国の対策の意味でも。

830 :文責・名無しさん:03/08/13 22:11 ID:YvlOziyp
>>820 確か早大のコンテストで5位くらいになったことがあったらしい。
が、1位をとった寺山修司作のあまりの素晴らしさに接し、自分の才能に
絶望。新聞記者を目指すことにした、ということだったと思う。
「石井氏の豊富な語彙、繊細な言葉づかいはこんなところから来ているのである」
とか昔出た本のカバーに書いてあった。

831 :文責・名無しさん:03/08/13 23:53 ID:zgRBdmFW
>「石井氏の豊富な語彙、繊細な言葉づかいはこんなところから来ているのである」
>とか昔出た本のカバーに書いてあった。

どこら辺が豊富な語彙でどの辺が繊細な言葉遣いか知りたい。

832 :文責・名無しさん :03/08/14 00:04 ID:IBLEYfkD
>>830
今となっては、そのカバーの煽り文句は全く意味不明・・・
つまり我らが石井タンは、日々着実に退化しちまったって訳かな?
若き日には、歌人の道を諦めるような賢明な判断もしてるしね。

しかし寺山も妙なところで罪作りな事したな。
あんたさえ居なけりゃ、こんな電波系コラムニストは生まれなかったろうに。
ひいては、3Kももう少しは延命も図れたろうに・・・罪なお方♪

833 :文責・名無しさん:03/08/14 03:16 ID:e82Y3O/h
>>806
昭和天皇が、A級戦犯合祀をきっかけに靖国参拝をやめたこと。

A級戦犯の合祀自体に批判的であったこと。

「この年の この日にもまた 靖国の みやしろのことに うれひはふかし」
の歌について、一部右翼から「陛下が首相の参拝を求めた歌だ」という声があがった
ことに、昭和天皇の側近、徳川侍従長が「都合よく解釈されている」と怒ったことなど、

……石井タンは知らないのだ。
いや、知っていても「都合良く」解釈しているのだな。

834 :で?:03/08/14 03:32 ID:8PNaV+hf
◆【産経抄】
  この夏、君は入道雲をみたか? だれかれなしにそう尋ねてみたいほどこ
 の夏の陽気はおかしかった。青空にわきあがる積乱雲を仰ぐ日も来なかった
 し、ノウゼンカズラなど夏の花が咲き急いで消えた様子も変だった。好天を
 約束する“梅雨明け十日”もない。
  ▼ところがおかしな天気は日本だけではなく、地球的な異変が起きている
 という。少なくとも北半球の各地では異常気象が相次いだ。アジアでは台湾
 や中国南部が少雨に悩まされた。逆に中国中部では長江の大洪水が心配され
 ている。
  ▼ヨーロッパ各国では軒なみ国内の最高気温が記録され、フランスはパリ
 市内だけで五十人以上の“熱波死者”がでているそうだ。イギリスでは暑さ
 によって鉄道線路が変形し、ダイヤが大幅に乱れた。英国紳士がセビロを脱
 ぎ、ネクタイをはずしたかどうかまでは報告がないが…。
  ▼日本の東北地方は日照不足で冷害の気配が濃い。かつて「サムサノ夏ハ
 オロオロ歩キ…」と宮沢賢治は嘆き、♪やませ風/別れの風だよあきらめし
 ゃんせ/いつまた逢うやら逢わぬやら…と松前追分は泣いた。ヤマセと呼ば
 れる北東風が吹いているという。
  ▼明らかに地球規模の気象異変は起きているが、大きな目で眺めれば地球
 は温暖化の方向へ着実に進んでいるのだろう。先日は中国発の新型肺炎SA
 RSが猛威をふるったばかりだが、温暖化によるグローバル・ウイルス(国
 境なき病原体)の蔓延(まんえん)を警告する学者もいる。
  ▼しかし大きな目で見渡せば、地球上のどこかが寒ければどこかが暑くな
 り、どこかが少雨ならどこかが豪雨になっている。そうやって大自然はつじ
 つまを合わせている。なーに地球は丸い。開き直って、結局はゼロ・サム世
 界なのだと楽観してみた。

835 :文責・名無しさん:03/08/14 04:27 ID:LfzgF1y+
>>831
石井たんの一番の弱点って、内容よりも文章力だよなぁ、、、
同じく、時として品がない文章を書く石原たんと並べると、差が歴然。芸として昇華できてない。

836 :文責・名無しさん:03/08/14 04:32 ID:90cO85r0
皆さんの、ボケとか言わない優しさが好きだ。

837 :文責・名無しさん:03/08/14 06:50 ID:96MciiyI
なんつーか、650字書くだけなのに
後半で息切れしちゃうんだよなあ。


838 :文責・名無しさん:03/08/14 07:17 ID:JqjDHebA
今日の主張といい昨日産経抄といい胡錦濤政権発足時に
中国は靖国批判をやめるとの憶測記事を散々書いて
いたのを裏切られたことに対する逆ギレですな。

839 :文責・名無しさん:03/08/14 07:34 ID:RTapLT15
あれ?危機屋の蔓延を憂いていたんじゃなかったけ?

>しかし大きな目で見渡せば、地球上のどこかが寒ければどこかが暑くな
>り、どこかが少雨ならどこかが豪雨になっている。そうやって大自然はつじ
>つまを合わせている。なーに地球は丸い。
これが問題なんじゃないかな?

840 ::03/08/14 07:59 ID:saYq/EN+
@見た

A今年からは三峡ダムがあるから大丈夫だね(w
3kにとっては中国のダムは汚いダムらしいからどうだろうな?
そうそう沙流川も二風谷ダムができたから氾濫なんかしないはずだったんだけど・・

D日本でもマラリアやコレラが風土病として定着してしまう
北海道でもゴキブリが定着しつつあるし

Eそうだね日本で米が取れないんならタイ米を食べれば良いんだね(w
アホだろう・・あつくなるべく時にあつくなる、寒くなるべき時に寒くなる
そのサイクルの中で自然や農作物は育まれて居るんだぞ
「地球に優しく」なんて傲慢な言葉は使いたくはないけど
もう少し危機感を持つべきじゃないかな?

「なーに地球は丸い」丸いからどこまで行っても離れられなんだよ(w

841 :文責・名無しさん:03/08/14 08:18 ID:JofhUEZd
>大きな目で眺めれば〜しかし大きな目で見渡せば
無駄が多い文章だな。
わざわざ「セビロ」とカタカナにしてみたり、
本当に歌人を目指した人なんだろうか?


842 :文責・名無しさん:03/08/14 08:26 ID:rwIC/xZj
昨日の産経抄なんだが、いちいち反応してどうするんだよ!って感じ。
靖国発言が問題なのは日中交流が中断されるなどの政策が伴う事であって
発言自体はこっちが「内政干渉だ!」って言うだけの話。

今回は日本に対する「太陽政策」が進められている中での発言なので
温首相発言に対する批判は工夫が必要とされる。そういった意味で
昨日の産経抄は余りにも痛過ぎ。典型的な「逆天声人語」だ。

843 :文責・名無しさん:03/08/14 08:41 ID:RiukFinv
比較の対象が天声人語ってのもなんか情けなくなる日本の新聞コラムだなあ。
ちなみに京都議定書の批准にあくまで反対して(大統領の関係企業の為だってンだから・・・)、
新たに調査機関を作るとか姑息な事画策しているアメリカに、石井たんが理解を示していたのを
忘れちゃいないぞ、石井たん。

844 :文責・名無しさん:03/08/14 09:03 ID:WBSXtcYa
多分石井さんは一戸建てに住んでいて小さな庭があり、ノウゼンカズラをこよなく
愛している。

最終節は、俺はエアコンの効いた新聞社で働いているオフィスワーカーだからどんな
異常気象になっても、本当のところは別に関係ないし、せいぜいセビロとノウゼンカ
ズラのことぐらいしか考えていないよという、本音の暴露だ。

845 :文責・名無しさん:03/08/14 09:15 ID:rwIC/xZj
補足すると昨日の産経抄は中国(中共)に対する敵意剥き出しコラムと言うこと。
これでは米国に敵意剥き出しのアカ日記者の記事と大して変わらんよなあ。
だからコヴァに親米ポチと馬鹿にされるのだよと。

確かに米国との関係強化は大事だが、常に米国が日本に友好的な訳では無い。
米国との関係の意味でも中国との交流は必要な事だし、そういったしたたかな
2枚腰戦略無くして日本の(大国としての)存在価値は無いだろう。

石井タソがどれだけ中国で痛い目にあったかは知らないが(w

846 :文責・名無しさん:03/08/14 09:34 ID:ycfRH1vD
>>833

>昭和天皇が、A級戦犯合祀をきっかけに靖国参拝をやめたこと。

きっかけかどうかは定かではないが、確かにそれ以降参拝していない。

>A級戦犯の合祀自体に批判的であったこと。

ソース希望。

>昭和天皇の側近、徳川侍従長が「都合よく解釈されている」と怒ったこと

確かあれは朝日新聞に連載されていたと記憶してますが、事実関係を調べた所、徳川元侍従長の
思い違いか、はたまた意図的なのか定かではないが、かなりの事実誤認があります(合祀手続きの
やり取り等)。右翼の片棒を担ぐ気はさらさらないが、昭和天皇がはっきりと歌の意味を述べていない
以上、どちらともとれる歌だと思う。

847 :文責・名無しさん:03/08/14 10:34 ID:yB5jjmEm
さすがは石油は40年も持つと書いた石井タンだけのことはある。
自分の生きてる間は資源も環境破壊も死活問題ではない、と。

848 :文責・名無しさん:03/08/14 11:18 ID:ceOZbryJ
>>808
>しかしそれなら正月ごとに伊勢神宮を参拝する歴代 首相の行為はどうなのか。

総理大臣がクリスチャンだったらどうするの?

849 :文責・名無しさん:03/08/14 11:25 ID:RTapLT15
中国がどういうつもりかわからないが、日本人で首相の靖国神社参拝に反対して
いる人の理由は、政教分離の原則に反してるってところでしょ。
合祀されてる人の中にもキリスト教徒がいて合祀しないでくれって話も聞いたことがある。

850 :文責・名無しさん:03/08/14 12:41 ID:ejn4AfFc
>>849
>中国がどういうつもりかわからないが
謝罪カードです。本やらスレ読んで勉強しなさい。
>日本人で首相の靖国神社参拝に反対している人の理由は、政教分離の原則に
反しているってところでしょ。
そいつら思いきり勉強不足アルね。
政教分離についてもう少し勉強してからモノ言って欲しいアルよ。

851 :文責・名無しさん:03/08/14 13:33 ID:m5rOOOBO
>>850
君に言わせりゃ、違憲判決を下した高裁判事も勉強不足ってことになるわけね。
憲法学者の多数説は違憲説にたっていると思うが、
憲法学者のかなりも、君に比べたら勉強不足なわけね。

判事や専門の学者よりも勉強している立派な人のスレを読ませていただけて、
光栄の至りだよ。

852 :文責・名無しさん:03/08/14 14:22 ID:ycfRH1vD
>>851

>憲法学者の多数説は違憲説にたっていると思うが

まだ、参拝そのものを違憲とする判例はありません。

853 :文責・名無しさん:03/08/14 14:45 ID:AFIJmmOZ
>>852
引用している部分とレスの内容が合っていないぞ。
それはともかく、
最高裁の判例はないわな。しかし、高裁レベルでの裁判例はあるわな。

854 :文責・名無しさん:03/08/14 14:55 ID:14ZsyZzw
>>853

引用スマソ

>高裁レベルでの裁判例はあるわな

いや、玉串料の支出についての違憲判決があり、傍論で参拝は憲法違反だとした
判決はあるが、参拝そのものの違憲判決はないはず。

855 :文責・名無しさん:03/08/14 14:56 ID:2EIn4PFs
>>851
それ、勉強不足なんじゃなくて、有名なDQN判決じゃん。

856 :文責・名無しさん:03/08/14 14:58 ID:38Pfh0JW
堤さやかちゃんの引退記念作です。
これは絶対見るしかないでしょう。
甘えたしゃべりかた、小さな身体に大きなオッパイ、そしてこの顔。
どれをとっても特A級!こんな子がAV女優だったなんて信じられませんね。
無料ムービー観てね
http://www.exciteroom.com/


857 :文責・名無しさん:03/08/14 15:05 ID:AFIJmmOZ
>>854
違憲の判断がなされたということだね。
たとえば、仙台高裁平成3年1月10日。


858 :文責・名無しさん:03/08/14 15:08 ID:RTapLT15
全然関係ないけど朝日コムのトップに
2ちゃんねらーが折鶴送るって話が載ってる。

859 :文責・名無しさん:03/08/14 15:11 ID:AFIJmmOZ
>>855
DQNと判断するかどうかは、人それぞれだが、
司法界では違憲説の方が多数説だし、有力な学者はたいてい違憲説でしょ。
そういう司法界や学会の現状を認識したうえで、勉強不足と言え、ってことだよ。

860 : :03/08/14 18:18 ID:5Z2dcR0N
もう一つのお尋ねは天皇に関わることです。私は昭和天皇の最後、宮内庁を担
当していたんですが、どうして昭和天皇は1975年を最後に靖国に行かなく
なったのかと言うことを随分取材しました。これを知ってるのは徳川侍従長
さんだけなんですけれども、後に徳川さんは、朝日新聞の岩井記者に、
こう言うことを答えています。
「本来靖国神社は、国を安らかにするつもりで戦って亡くなった方をまつる筈
なのであって、国を危うきに至らしめた人をまつるのでは疑問がいっぱい出る
でしょう」と。
http://plaza3.mbn.or.jp/~E18/kara/yasukuni.htm


861 :文責・名無しさん:03/08/14 18:23 ID:jwH7AGac
>>848
総理大臣でクリスチャンだったのは、片山哲と大平正芳。
片山首相は占領下だったからともかく、大平首相は春と秋の例大祭に参拝していた。


862 :文責・名無しさん:03/08/14 18:52 ID:xHBx9SI9
こんな問題が未解決なの、ご存知ですか。

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

863 :文責・名無しさん:03/08/14 19:48 ID:VZj1Jfu8
>>860

>これを知ってるのは徳川侍従長さんだけなんですけれども

徳川侍従長が、昭和帝のすべてを知っているとするのは間違いだと思います。


864 :文責・名無しさん:03/08/14 21:57 ID:pYEGjB4M
>>863
昭和天皇のすべてなんて、天皇本人すら知らないよ。
何れかの情報を全肯定、全否定するんじゃなくて、批判を持って判断せねば。

865 :文責・名無しさん:03/08/14 22:57 ID:wMM9aoKz
中韓が騒ぐ昭和61年よりも7年も前に陛下は靖国に行くのを止めてるんだよね。
これが全てでしょう。

866 :文責・名無しさん:03/08/14 23:14 ID:wYDKOfA4
何が全てなの?

867 :文責・名無しさん:03/08/15 01:54 ID:eVp4kbev
「陛下の御製で、昭和六十二年八月十五日に靖国に関して詠まれたのがあります。

 この年のこの日もまた靖国のみやしろのことにうれひはふかし

 合祀がおかしいとも、それでごたつくのがおかしいとも、どちらともとれるよう
なものにしていただいた。陛下の歌集『おほうなばら』に採録された時に、私は解
題で「靖国とは国をやすらかにすることであるが、と御心配になっていた」と書き
ました。発表しなかった御製や、それまでうかがっていた陛下のお気持ちを踏まえ
て書いた。それなのに、合祀賛成派の人たちは自分たちの都合のよいように解釈し
た。                                    」

[徳川義寛、聞き書き・解説 岩井勝己「侍従長の遺言 昭和天皇との50年」(朝日新聞社)

> 合祀がおかしいとも、それでごたつくのがおかしいとも、どちらともとれるよう
> なものにしていただいた。

> 発表しなかった御製や、それまでうかがっていた陛下のお気持ちを踏まえて書いた。

つまり、陛下の御心は合祀に批判的で、そのような御製も存在したが、天皇が政治的な
意志を表明はできないので、発表できなかった。
「うれひはふかし」の歌も、そのような配慮で、徳川侍従長がどちらともとれる歌に
してくれるよう陛下にお願いした。そして、誤解を招かないように、徳川侍従長の名で、
「靖国とは国をやすらかにすることであるが、と御心配になっていた」と書いた。

が、結局は合祀賛成派に利用されたので、陛下の死後、さしつかえない範囲で
真相を明かした、ということですね。

もっとも、徳川侍従長がアカだとか外国の手先だとかいうなら別ですが。
実際にこの話を否定するような材料はないのですから。

868 :文責・名無しさん:03/08/15 02:01 ID:eVp4kbev
◆【産経抄】
  この世には“危機屋”と呼んでいいような人たちがいる。人口急増で飢餓
 がくる、海面上昇で水びたしになる、資源枯渇で地球に危機がくるなどと。
 むろんまじめに心配する学者は多いが、なかには危機説でメシを食っている
 ような人もいる。

と書いた同じ筆で、

  ▼明らかに地球規模の気象異変は起きているが、大きな目で眺めれば地球
 は温暖化の方向へ着実に進んでいるのだろう。先日は中国発の新型肺炎SA
 RSが猛威をふるったばかりだが、温暖化によるグローバル・ウイルス(国
 境なき病原体)の蔓延(まんえん)を警告する学者もいる。

などと書いてしまう石井サマにうっとりです。

869 :文責・名無しさん:03/08/15 02:32 ID:Juw7fqhS
西部警察ロケ事故についても触れるのだろうか。
テレ朝にかこつけて結局は強引に朝日批判でオトす
まんま2ちゃん風論法で…

870 :文責・名無しさん:03/08/15 03:02 ID:u+o6ZwtN
>>869
産経の親会社のフジテレビではバラエティーのロケで香港の歌手を死なせてるのにね。



871 :結局左翼批判でいっぱいいっぱいか:03/08/15 03:24 ID:LG1tWpE/
■【産経抄】
  「八月十五日」というと必ず思い出す言葉がある。思い出すというより、
 衝撃的なるがゆえに条件反射のように心に浮かぶのだ。前にも書いたことだ
 が、評論家の小林秀雄が敗戦間もない昭和二十一年初め、雑誌の座談会で語
 ったという言葉である。
  ▼「この大戦争は一部の無知と野心から 起こったのか、それさえなければ
 起こらなかったのか。どうも僕にはそんなお目出度(めでた)い歴史観は持
 てないよ。僕は歴史の必然というものを、もっと恐ろしいものと考えている。
 僕は無知だから反省などしない。利口な奴はたんと反省してみるがいいじゃ
 ないか」。
  ▼時あたかも日本中が一億総ざんげや戦争責任追及やらでわき立っていた。
 GHQ(連合国軍総司令部)の洗脳工作のラジオ「真相はかうだ」が“日本
 の悪事”をあばいていた。小林はそういう時流を風刺し、歴史を見すえて敢
 然と世間にイチャモンをつけた。
  ▼昭和三十年代に入るとすぐ、同じく評論家の竹山道雄は名著『昭和の精
 神史』を世に送った。「ビルマの竪琴(たてごと)」の作者である。竹山は
 “日本だけが悪かった”という時代の風潮に異をとなえ、「どうしてああい
 うふしぎな戦争になたのだろう」とまず根源的な疑問を呈した。
  ▼そして「ソ連は日本を侵略したが、日本はソ連を侵略したことはなかっ
 た」と書き、ソ連を平和勢力とみる進歩的知識人を批判した。「もし日ソ間
 で戦犯をだすならスターリンやモロトフがその第一号だ」といってのけたの
 だった。
  ▼繰り返すが、社会主義者にあらざれば人にあらず、そんな旧ソ連や中国
 礼賛の文化人がマスコミを支配した時代である。お二人の勇気ある洞察と卓
 見に敬意を表さずにはいられない。平成の出版編集者の勇気については明日
 書く。

872 :文責・名無しさん:03/08/15 03:28 ID:LG1tWpE/
>>870
そんなことがあったんだ
初めて聞いたよ

ウンナンのやるならやらねばという番組のゲームでビヨンドという人民中国
のロックバンドのボーカルが足を滑らせて頭を強打、死亡というニュースは
知っていたが(そのときマスゴミは「ウッチャン怪我」の方を大きく報じて
いたが

873 :文責・名無しさん:03/08/15 03:31 ID:zejYJx7J
>>872
ビヨンドは香港です。

874 :文責・名無しさん:03/08/15 03:59 ID:8A5F9PAv
ドラマ、バラエティの事故ならこちらへ
ビヨンドの件もある。フジテレビの事故は死人がよく出る。
ttp://www2.odn.ne.jp/~cfc33010/jikorei.htm


875 :文責・名無しさん:03/08/15 06:51 ID:b2yEsB2v
>>874
ひどいもんだね
個人的には
>2001年(平成13年)
>◇1月4日、朝日放送(大阪市)深夜番組「ナイトINナイト」収録で凍傷を負い指切断
が最凶だと思うけど

876 :山崎 渉:03/08/15 07:59 ID:IUWSlPoD
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

877 ::03/08/15 08:07 ID:z8NmrRQL
A石原莞爾も日米戦争は歴史の必然と説いたな
戦争は地震や台風と違って「起こる」んじゃなくて人間が「起こす」物
やろうと思えばやれるし辞めようと思えば辞められる。勝ち負けは別だけど(w
山本五十六が「一年は暴れて見せましょう」と言ったことからでも
当時の軍部が正しく自分の実力を認識していたと思う
問題なのはナチスドイツの力を過信して1年後にはイギリスが負けていると思ってた?

「温故知新」
利口な奴らは歴史を見つめ直す良い機会だ

B3kさん、アメリカ様の悪事を暴いてよ(w

C不思議だねえ
全世界を相手にたった一国で世界と戦っていたんだから・・

Dシベリア出兵

E結局今日もサヨたたきか・・
無条件降伏した国の末路に思いをはせようよ(w

878 :文責・名無しさん:03/08/15 08:35 ID:YaJODSox
言いたい事はわかる。戦後あまりにも開戦に至るまでの検証が滅茶苦茶過ぎたからね。
しかし、それでもね、なんにも反省したくないというインテリの声と
「大勢が死んでいった。祖国のため、愛するもののために勇敢に散った人たちもいるが、
無謀な命令による死も少なくなかった。この陣地を死守しろとか、あの丘を攻略しろとか、
大局から見るとちっぽけなことにこだわり、死が美化された。面子、生き恥、卑怯と言う言葉のために
多くの兵士たちが逝った。
二人乗りの小舟で行軍中、ワニに引きずり込まれた戦友がいた。すぐ脇にいた私は気が付かなかった。
とれた魚を口にくわえたまま、もうひと潜りしようとしたとき、魚が暴れて口の中に入りこんでしまい、
窒息死した仲間もいた。」(日経「私の履歴書」水木しげる」

戦地の人たちのこんな戦争したくなかったと言う声を、終戦記念日には同質に挙げて欲しいものだ。産経には。
読売はそうしているが。

879 :文責・名無しさん:03/08/15 08:55 ID:RK57E6J9
石井たんは小林秀雄のその言葉がよっぽどお気に入りらしい
検索したら1999年8月15日にも同じネタで3Kショーを書いてたよ

880 :文責・名無しさん:03/08/15 09:25 ID:jtjkkwQY
>>877-879

本当に今日も産経抄は杜撰なコラムだな。

自己反省無き左翼叩きでは保守の支持も得られまい。
特に読売社説を見た後では馬鹿左翼ならずとも戦争賛美にも
聞こえる。名誉回復にいそしめさえすりゃ良いってモノでは
無い。

881 :文責・名無しさん:03/08/15 09:30 ID:Y9rVVdxl
今日は前編ですか。そんなコラムも珍しい。
つか、他紙の様子見で後出しジャンケン狙いカモ。

882 :文責・名無しさん:03/08/15 09:55 ID:AgQE8JsI
「GHQの洗脳番組」って・・・
当事産経新聞が存在したら、アメリカの不当な行為を鋭く追及してくれたのかね?
小林秀雄の主張の一面だけに同調して、社会主義者叩きをするのが関の山のような気がするが。


883 :文責・名無しさん:03/08/15 09:59 ID:taF2vEcB
>>881
ああ、多分そうだ。
今日のアサヒ社説(お決まりの内容だったけど)にでも絡むんじゃないかな。
勇気ある「平成の出版編集者」ってのは産経新聞社か、扶桑社か、展転社あたりか。はたまた世界日報か(w

アサヒに代表される「旧ソ連や中国礼賛の文化人」のトンデモぶりは全くその通りだけど、
トンデモぶりじゃ産経系もあまり威張れないんじゃないのか?


884 :文責・名無しさん:03/08/15 10:22 ID:99XorpNO
産経も時流に乗らない、確固とした主張を持ってもらいたい。

今日の産経抄の伝でいけば時流に乗らず今でも「旧ソ連や中国礼賛の文化人」の
意見を多く載せている朝日は勇気ある出版編集者といえるだろう。

小林秀雄の発言をイチャモンといっているが、イチャモンというのは産経抄子が
やるようなことを言うんではないだろうか?

885 :文責・名無しさん:03/08/15 10:35 ID:MesQllXl
 ▼そして「ソ連は日本を侵略したが、日本はソ連を侵略したことはなかっ
 た」と書き、ソ連を平和勢力とみる進歩的知識人を批判した。「もし日ソ間
 で戦犯をだすならスターリンやモロトフがその第一号だ」といってのけたの
 だった。

ノモンハン事件はどうなの?最後はソ連を介して和平を目論んでいたことは?
石井氏の敬愛する司馬遼太郎先生は、ノモンハン事件のことを書こうとして
結局挫折したらしいけど。

886 :文責・名無しさん:03/08/15 11:34 ID:I/Pf6Kzr
今日の産経抄、半分は引用じゃないか。もう自分の言葉で語れないのかしら?


887 :文責・名無しさん:03/08/15 11:48 ID:YcvL+rXK
ハンセンへーワでオナニーしているのが古いように…
もう、サヨ叩きしている段階じゃないんだけれどなあ…

888 :文責・名無しさん:03/08/15 11:53 ID:99XorpNO
しかし、新聞の1面のコラムで書ききれなかったからまた明日、って言うのをはじめてみた。

889 :文責・名無しさん:03/08/15 12:29 ID:Eo1IB3M3
江藤淳自殺のときも2日続けてやってたと思うが>産経抄
漏れは別にそれについての違和感はなかったな。

890 :文責・名無しさん:03/08/15 13:07 ID:REO5DWA6
問題は鳥頭の石井たんが明日まで後編を書くことを覚えていられるかどうかだ。

891 :文責・名無しさん:03/08/15 13:09 ID:99XorpNO
明日、まったく違う話だったらすごいな。

892 :文責・名無しさん:03/08/15 14:03 ID:05ibt4Po
561 名前:切込隊長 ★ 投稿日:2001/06/05(火) 12:33 ID:???
 自民党関係者、ならびに読売系にお勤めの方、慣れないネットでの煽り、
お疲れ様です。

 さすがに数人しか書き込んでくれないスレッドを常に上位に置いておく
のは難しいのでしょうね。
 今、このスレッドは180番まで下がっております。

 塩爺がネットで人気というコンセプトで煽る割には、塩爺を扱う個人ペー
ジも少なく、 匿名で書き込める2ちゃんねる以外には全く塩爺のことはネッ
トにゃ波及しておりません。

 もうちょっと努力が必要ではないかと思われますが、如何でしょうか。

 では。

893 :文責・名無しさん:03/08/15 14:15 ID:XgzLFpQX
今日の
産経抄・・あほらしすぎ
主張・・住田か吉田が書いたか?
>戦後民主主義の担い手たちが追い詰められていることを
>物語る何よりの証左であろう。

保守化は不況が原因といえば唯物論者とレッテル貼られそうだな
小熊英二でも読んでみるか


894 :文責・名無しさん:03/08/15 14:47 ID:QtP5mrjQ
>>893
>保守化は不況が原因といえば唯物論者とレッテル貼られそうだな
保守化の原因は不況ではなく、
左翼が東西冷戦崩壊やオウム事件、北朝鮮問題などで責任ある態度をとらなかったから。
特に、自分らの仲間が長年にわたって共産主義を支持してきたことにたいして、
自分ら自身で責任を追及できなかったのは痛いな。
>小熊英二でも読んでみるか
彼の思想ってなんか知的な裏付けがあるのか?歴史学では有名人らしいが。
保守化の原因の一因として、社会契約論が思想的有効性を失ったことがあげられるが、
彼はどう思っているのだろう。

895 :文責・名無しさん:03/08/15 16:00 ID:REO5DWA6
昨日の読売の社説では、学校の中でも戦後平和教育のあり方が見直されてきており、
自虐史観から離れて日本が戦前採った政策のどこが成功でどこが失敗だったか、教師も
教え方を変えてきていると書いてあったんで、いい事だと思っていたんだが、
なんで産経になると逆思考停止状態になるんだろうか。反省ってのは戦後史観的に
自虐的になることじゃないと思うし、小林秀雄の発言を都合よく拡大解釈してないか?

896 :文責・名無しさん:03/08/15 16:03 ID:5+iuBYBL
追い詰められてるのは
自衛隊を認めなかった視野の狭い社会主義者や
未だに民主集中制を放棄できない共産主義者であって
別に戦後民主主義が否定されているわけじゃないんだけどね。
最も産経の戦後民主主義が何を指すのかも
ジェンダーフリーが3大原則の一つとして登場するあたり
かなり怪しいけどな。

897 :文責・名無しさん:03/08/15 17:04 ID:9vzI6z3R
【産経抄】日韓関係昨日の続き
1995.11.16 東京朝刊 1頁 総合1面 (全678字) 
 昨日の続きを。中韓首脳会談後の共同記者会見で、韓国の金大統領は
「今度こそは(日本に)必ず改めさせる」と強い態度でのべたという。
一方、わが村山首相はまたも陳謝とおわびの親書を送ったという ▼驚い
た。いつから日本は韓国の属国になったのだろうか。近代国際関係におけ
る独立国同士の礼儀や外交という点で、この二つの出来事はあまりにも異
例である。およそ国際常識では考えにくい。ひどく悲しい事態という気さ
えしてくる ▼国家が国家として依って立つゆえんは、国の名誉が守られ、
国民の誇りが保たれているところにこそあった。それなくしては国家の秩
序もモラルも存続しない。一寸の虫にさえ五分の魂があるというのに、“今度
こそ歴史観を改めてやる”とまでいわれて… ▼迎合のお愛想笑いをしてい
る場合ではない。黙って聞かない振りをしている場合でもないであろう。いき
さつが何であれ、閣僚人事が隣国の外圧によって左右され、それをまた隣国
首脳に公言されるという事態は、国辱の土下座外交と呼ばれても仕方ないので
ある ▼相次ぐ日本閣僚の“妄言”事件で、韓国には反日・嫌日の国民感情が
ふえつつあるという。裏を返せば、日本にも反韓・嫌韓ムードがくすぶり出し
ていないとは言い切れない。それぞれ双方に“お家の事情”があるが、不穏で
危険なナショナリズムの台頭だけは食い止めねばならないだろう ▼「歴史は
決して二度繰り返さない。だからこそ僕らは過去を惜しむのである。歴史とは、
人類の巨大な恨みに似ている」といったのは評論家・小林秀雄だった。度の過
ぎた自虐史観からぬけでて、私たちは歴史を惜しむべきではないか。

産経新聞社

二日にわたったコラムの一例。偶然にも小林秀雄ネタ。
ちなみに何の話で二日も書いたかというと、江藤総務庁長官発言問題です。
・・・今読むとすごく穏健なことを書いているような気がするのは何故?



898 :文責・名無しさん:03/08/15 18:01 ID:99XorpNO
やはりこの何年かで産経抄子の文章力が落ち、品がなくなってきていると
おもったのは間違いじゃなかったんだな。

899 :文責・名無しさん:03/08/15 18:30 ID:DkOLSb5p
>>898
こんなこと書くと荒れそうだけど
やっぱり小林よしのりに「裏切られて」
心の平静を失ったのが大きいのではないかしら?

900 :文責・名無しさん:03/08/15 21:17 ID:11yXaj9M
>>894
左翼が自らの誤謬を総括していないというのには同意だけど、
最近の保守化は、やはり不況に端を発する自信喪失の裏返しだよ。

901 :p4109-adsao06douji-acca.osaka.ocn.ne.jp:03/08/15 21:18 ID:gt0k2Axl
こりゃええわ(;´Д`)
http://www./index.cgi?id=1060793927

902 :p:03/08/15 21:19 ID:iXruM0HU
エキゾチックな感じのする少女です。
時折見せる大人びた表情とは裏腹にオッパイはまだまだ蕾という感じで幼児体形ですね。
ちょっと背伸びした黒い下着の下にはとてつもなく綺麗なオマンコが待ち構えています。
若いっていいねー。
すべてモロ見え
http://www.geisyagirl.com/

903 :文責・名無しさん:03/08/15 21:21 ID:/SvFu8i2
産経抄の厳しい批評家でもあったという古参の読者が次々と
鬼籍に入ってくからねえ。寂しいんだろうな。
有名人だと司馬氏や江藤淳夫妻、杉森久英、山本夏彦、小渕恵三・・・・
そういえば司馬夫人の福田みどりにはコラムで相当叱られたとか
石井タン言ってたけど、この人はまだ健在だね。


904 :文責・名無しさん:03/08/15 22:48 ID:bcQ1Lp7x
今日の主張は噴飯ものだ。ゆとり教育を批判するのなら、それを進めた
三浦朱門に何故正論を書かせる?ゆとり教育の権化曽野綾子に何故コラムを
書かせる?靖国に変わる施設問題を取り上げるのなら故坂本氏を孤軍奮闘させて
アリバイ作りの発言に終始した上坂冬子を何故切れない?

905 :アイタタタタ 結局は虎(?)の威を借る反米批判か:03/08/16 03:25 ID:yKRIJR44
◆【産経抄】
  昨日のつづきで、本日は現代の出版編集者の勇気ある発言について書く。
 少々過激だが思い切ってご紹介しよう。『明日への選択』(日本政策研究セ
 ンター)という月刊誌がある。その八月号に「文学者の無責任発言」という
 文章が載っている。
  ▼連載コラム「一刀論断」の一章で、筆者は恒文社21の編集者であり、
 出版人(同社専務)の加藤康男氏である。そして「出版界に巣食うシロアリ
 を駆除すべし」と激しい主張を展開している。はて、出版界のシロアリとは
 何者なのか。
  ▼先ごろ、日本ペンクラブ(井上ひさし会長)はイラク戦争反対の声明文
 を出した。それは反米反戦一色に塗りこめられた文章だった。加藤氏は、一
 人一人のペン会員は納得しているのか、「己(おのれ)の言葉で語らずに、
 烏合の衆のごとき声明文で済ませる作家たちの心根は理解しがたい」と断じ
 ている。
  ▼「しからばこの人たちは北朝鮮による不審船や拉致事件に一度でも声明
 を出したり、反応を示したことがあっただろうか」「お題目のように反米反
 戦を語っても、それは稚戯というものだろう。なによりも文学者を名乗るこ
 うした人々の言語の力の衰退がなげかわしい」。
  ▼昨日書いた竹山道雄は、当時のソ連を平和勢力と礼賛した進歩的文化人
 を「ソ連の魔法にかかっているとしか思えない」と批判した。加藤氏の文章
 には十八人の高名な作家や大学教授が実名で登場してくる。小欄は紙数がな
 く、シロアリ氏の名前を挙げられないのが残念だ。
  ▼恒文社21は気鋭の出版社で、加藤氏は出版界では腕ききとして知られ
 る編集者だが、念のために書けば小欄は同氏と面識もない。これから出版活
 動に支障は出ないのだろうか。骨っぽい編集者の度胸と信念に舌を巻き、敬
 服した。

906 :文責・名無しさん:03/08/16 03:36 ID:a5K6/KqF
>>905
失笑

907 :文責・名無しさん:03/08/16 03:52 ID:FkE+mP68
 ▼「拉致は、一部報道機関が無知でアカだから見過ごされたのか、それさえなければ
 注目されていたのか。どうも僕にはそんなお目出度(めでた)い歴史観は持
 てないよ。僕は歴史の必然というものを、もっと恐ろしいものと考えている。
 僕は無知だから反省などしない。利口な石井タンはたんと反省してみるがいいじゃ
 ないか」。


908 :文責・名無しさん:03/08/16 03:56 ID:FkE+mP68
しかし、前後編にする必要はまったくないな

「お題目のように親米反北朝鮮を語っても、それは稚戯というものだろう。
なによりも報道機関を名乗るこうした人々の言語の力の衰退がなげかわしい」

ってところか。


909 :文責・名無しさん:03/08/16 04:28 ID:u9e70E3f
そもそも恒文社21ってなんじゃいな?
まともな出版社なのか??

910 :文責・名無しさん:03/08/16 04:47 ID:nrt72Yus
『明日への選択』ってB5判44ページ?
いったいどこからこんな同人誌見つけてくるんだろうな。
こんな雑誌でシロアリ呼ばわりしたところで、
井上ひさしその他が相手にする訳もないのに…。

恒文社21は結構まともな出版社みたいだね。
新潟のタウン誌や新潟の作家の著作などを出してるみたい。
朝日新聞関係の人の本まで出てるんですが…。
↓恒文社WEBサイト
http://www.ko-bun-sha.co.jp/

加藤氏の趣味の同人活動がいきなり全国に知れ渡ってしまったが、
これからの出版活動に支障は出ないのだろうか?

911 :文責・名無しさん:03/08/16 04:59 ID:nrt72Yus
ああ、違った。
新潟情報を発信してるのは恒文社で、恒文社21はそっち系だ。
社内に別レーベルを立ち上げたのね。

恒文社の新刊
「おもしろ えちご塾」
「−新潟のお酒がおいしい!50のかんたんレシピ−日本酒でごはん」
「こころの故郷(ふるさと)−魚沼の風景を撮る−」
恒文社21の新刊
「東條家の母子草」
「武士道アメリカを征く−全米柔道の父と呼ばれて40年−」
「国の壊れる音を聴け−国際報道と日本のゆがみ−」

かなり面白い出版社だな。

912 :文責・名無しさん:03/08/16 05:15 ID:nrt72Yus
恒文社の既刊の書評紹介ページがまたまたステキだ。
http://www.ko-bun-sha.co.jp/review.html

「拉致の海流」 産経新聞 2003年1月24日
「アリの定年キリギリスの定年」 読売新聞 2002年11月3日
「男装の麗人」 読売新聞 2002年8月11日
「中国が戦争を始める」 産経新聞 2002年8月11日
「『美味い』とは何か」 読売新聞 2002年7月7日
「あのころみんな夢があった」 朝日新聞 2002年6月19日

全国紙に載った書評だけ書き出してみたが、
産経のチョイスがあまりにも期待通り過ぎて怖いくらい。

読売も恒文社21の「男装の麗人」を紹介したりしてるけど、
これは著者が村松友視だしなあ…。
たぶん、産経の記者は恒文社21の本しか読んでないんだろうな。

913 :文責・名無しさん:03/08/16 06:13 ID:MfWG0W7n
なんだか、最後の段落で言い訳してるのが惨めだ。

914 :p:03/08/16 06:15 ID:CYlvSjCI
堤さやかちゃんのモロ見え無料ムービー
不定期更新なのでお気に入りに入れておこう!
http://www.dd.iij4u.or.jp/~tutumi08/sayaka/sayaka.index.html

915 :文責・名無しさん:03/08/16 06:30 ID:UNHC8GJ9
石井は古森が恒文社21から出した国の壊れる音を聞けと一緒に送られてきた
サンプル数冊を読んでのまさに夏休みの感想文だったのだなあ。

916 :文責・名無しさん:03/08/16 07:44 ID:dJX08+o1
>>915
なるほど
そういうことか

917 ::03/08/16 08:06 ID:36GMRsTt
@http://www3.ocn.ne.jp/~nskc/ アイタタタタタ・・

Aアイタタタタタ・・

Bそれぞれ発言しているでしょ
それに「政党」じゃないんだから思想的にはバラバラだし

C「ペンは険より強し」と言っても機関銃より弱い(w
もうカメラの時代なんだろうな。バクダッドでは戦車砲より弱いけど・・

D進歩的文化人ねぇ

E井上ひさしや大江健三郎?の悪口を書いたぐらいで出版界追放?(w
骨っぽいと言うより石井さんと波長が合う電波発信源と言うだけだろ(w

918 :文責・名無しさん:03/08/16 08:50 ID:fX/W+kwz
逆に北朝鮮は日本に最重要な問題だから必ず取り上げても、毎日テロという危機的状況にあるイラク
に対して最大責任のあるアメリカについては、なんの批判も加えてはいけないのか?この新聞社では。

919 :文責・名無しさん:03/08/16 09:37 ID:74KQ6uxz
>>918

本当にそこが産経の痛い所。北朝鮮を追及するのは当然にせよ米国のエゴイズム
には頬被りではねぇ・・・・・・・

920 :文責・名無しさん:03/08/16 10:57 ID:hHr4pqMC
前後編に分けて期待を煽っておいて、宣伝でオチをつけるとは、さすが石井さん。
不完全燃焼だよーん。

921 :文責・名無しさん:03/08/16 11:04 ID:/HFxptg9
でも、2chの世間知らずで頭でっかちなアホガキの書き込みとほとんど変わらないのに、
お金をもらってる上、新聞の1面コラムということで社会的なステータスもあるんだから、
いいご身分だよな。石井さんは。

922 :文責・名無しさん:03/08/16 11:35 ID:wu8FQR4f
光文社のカッパ・ブックスとして出版された
「渡る世間の日本語クイズ―知らなきゃ恥かく損をする」
の著者の石井英夫って、ここの石井さんですか?


923 :文責・名無しさん:03/08/16 11:45 ID:ih+45PXG
前編後編のつながりって悪口だけか?


924 :文責・名無しさん:03/08/16 11:57 ID:+u59egpK
今日の『主張』の米・加大停電は、産経の大嫌いな朝日の社説と、
珍しく気が合って言わんとしていることも同じです。
比べてみると産経抄子だけでなく、『主張』のひとも文章へたなのがわかるね。
それにしても困ってるひとをさして
「危機管理の好事例とせよ」ってのは感じの悪いタイトルだな。


925 :文責・名無しさん:03/08/16 12:13 ID:mTkOivAz
まあ、井上ひさしが遅筆なのは有名だが、今年の春も自分の劇団の台本そっちのけで
足立区長選の共産党候補者の応援集会に出てたよ。
あからさまに共産党応援してる作家を会長にするなんて、日本ペンクラブも人材が
足りないのか?(w

926 :文責・名無しさん:03/08/16 12:17 ID:ih+45PXG
>>924
他山の石って言葉が出てこなかったんだよ。

927 :文責・名無しさん:03/08/16 12:24 ID:pHncdST5
>>925
仮に猪瀬直樹が会長になったら井上よりやばい状況になると思うが。

928 :文責・名無しさん:03/08/16 13:04 ID:pHncdST5
http://ime.nu/www.yomiuri.co.jp/hochi/baseball/aug/o20030815_20.htm
親会社がこれだからな。産経に説得力が無いのも納得。

929 :文責・名無しさん:03/08/16 18:08 ID:3a8wQVDk
つーかフジサンケイグループに限らず、メディア業界は他人を説教する前に自分を反省してからに
しろよというのが、もはや国民の総意に近いんじゃないか?

930 :文責・名無しさん:03/08/16 18:27 ID:moQw/mwu
>>929
禿同
作家を批判するのは勇気ある行動、という考え方自体がマスコミの内向きな思考だと
石井は気付いていないのだろうか。
「小林はそういう時流を風刺し、歴史を見すえて敢然と世間にイチャモンをつけた」
と書くのなら、作家や大学教授を批判出来ないマスコミ、出版者に対してこそ
批判すべきで、左派を攻撃するために安易に引用すべきではないと思う。


931 :文責・名無しさん:03/08/16 23:23 ID:L3piFpvx
所詮小林は友人の妻を奪って自殺に追い込むような香具師だし。

932 :文責・名無しさん:03/08/16 23:43 ID:bHpBxj2u
>>931
坊や、夏休みの宿題は終わったのかい?

933 :毒電波ビビビ:03/08/17 03:26 ID:S8cQXVxq
◆【産経抄】
  直木賞作家、高村薫さんのサスペンス「神の火」は数人の武装テロリスト
 が日本海沿岸の原発建屋内に侵入し、大惨事の瀬戸際に陥れる蛮行を生々し
 く描いている。米北東部・カナダ大停電の一報に漠としながらも原発テロを
 一番に疑った向きも多かったろう。
  ▼なにしろ現場は米中枢同時テロ二周年を間近に控えたニューヨークを中
 核に、世界で最も富が集中し現代文明の最先端を担っている一帯だ。それが
 瞬時にして五千万人もに影響が出る史上最悪の暗黒ベルトと化した。
  ▼ブッシュ大統領はすぐ「テロ」を否定したが、真の原因となると落雷、
 火災…米加の責任なすり合いもあってなお定かでない。ニューヨークでは二
 十九時間ぶりに全面復旧したが、名物の地下鉄も停止したため数十万の“帰
 宅難民”が街頭で一夜を明かした。
  ▼都会機能が長時間まひした脆弱(ぜいじゃく)性の裏に米国特有の電力
 供給事情を指摘する声がある。民営化が進むあまり発電会社と送電機関が分
 離されて過度な競争が行われ、消費者は日本の約四分の一も安い電気料金を
 保証される代わり送電線の新増設や更新、つまり安全面のインフラ整備は手
 薄という。
  ▼日本はどうか。各電力会社とも「送電系統が手厚く大停電の危険性は薄
 い」と請け合うが、さて「神の火」を超えるほどのテロが同時多発したら…。
 大停電は世界の原発当局とテロリストの新たなつばぜり合い開始への狼煙(の
 ろし)ではないか。
  ▼二年前のカリフォルニア電力危機も経営破綻(はたん)したエネルギー
 大手エンロンの悪質な電力操作が一因といわれた。米国の隙と脆弱性はテロ
 の有効性を測る目安となる。テロリストにとって大停電は「戦わずして勝つ」
 孫子の兵法もどきのうまみを学ぶ格好の教科書になったかもしれない。

934 :文責・名無しさん:03/08/17 03:32 ID:hIpp5yKj
ビビビ

935 :文責・名無しさん:03/08/17 05:34 ID:fw9ubx9A
テロを疑った人間は世界中にいるだろうが「原発」テロを疑ったのは石井タンだけであろう。

936 :文責・名無しさん:03/08/17 05:58 ID:+bkACqeb
内容は石井タンぽいけど
日曜日だから別の人だろ

937 :文責・名無しさん:03/08/17 06:16 ID:70XELOxO
>直木賞作家、高村薫さんのサスペンス「神の火」は数人の武装テロリスト
>が日本海沿岸の原発建屋内に侵入し、大惨事の瀬戸際に陥れる蛮行を生々し
>く描いている
小説の寸評としてこれほど当を得てないのは珍しい。
しかもこんなコラムのリードにされて・・・。


938 :文責・名無しさん:03/08/17 06:37 ID:3rCAgSIj
なんか、つまんない本ばっかり読んでるな。

939 :文責・名無しさん:03/08/17 06:45 ID:vo/v/rr6
第4段落は漢字多すぎ。前にも漢字大過ぎのコラムがあった。
同じ書き手かな。

940 :文責・名無しさん:03/08/17 09:03 ID:T3tdk5G5
テロもなにも冷夏でなかったら、これこそが懸念されていた日本の電力危機なんだけど。
いかに石井たん(もしくはその影武者)が、安易に事態を捉えていたかが丸わかりな今日の産経抄でした。

941 :文責・名無しさん:03/08/17 09:34 ID:YzKnicGP
真っ先に否定したテロにやけにこだわるなあ。願望が出ているのか?

942 :文責・名無しさん:03/08/17 10:08 ID:OqfkzHoz
人為的なミスにしろアメリカの脆弱性の一端が露呈したと言う事は
石井さんの言う通りテロの格好の的になっちゃいますからね。
安易にと言うかむしろ大袈裟にという方が正しいでしょうね。


943 ::03/08/17 10:28 ID:k5vxueXh
>>938
いや絶対読んではいない(w
「大惨事の瀬戸際に陥れる蛮行」といっているが
圧力容器のふたを開けても放射能は漏らさなかった


「戦後、この国で政治をやってきた者は、みな、何者かの代理ですやろ。
天照大御神の代理の代理、GHQの代理、農家や業界の代理、
道路が欲しい市町村の代理、ワシントンの代理、モスクワの代理、北京の代理。
代理でない日本国の政治家は、ひとりもおらしまへん。
敗戦の負債を払う代わりに代理国家になり下がったんやさかい、仕方おまへんな。」

944 :文責・名無しさん:03/08/17 11:11 ID:pX/k3AoO
>>941
それ、案外的外れじゃないような気がする。
テロが起これば、自らの言ってたことの正当性が証明されるって感じで。
石井って、実は自分が「煽り屋」なのに、そのことに全く気付かないで
左翼のことを「煽り屋」と非難してるんだよな。

945 :文責・名無しさん:03/08/17 11:16 ID:PmeCsQ5c
今日のサンスポ「戦争の愚かさが分かる野球用語の日本語化」
http://www.sanspo.com/top/am200308/am0817.html
あまりにも有名な話で面白くねえな。
しかしこの時代でもラッパやゲートルはOKだったのはよく分からない。

946 :文責・名無しさん:03/08/17 11:29 ID:KOMFHl72
英語じゃないからじゃないか?

947 :文責・名無しさん:03/08/17 11:51 ID:OqfkzHoz
まあCIAがテロの計画を年間何百件も未然に防いだとか言う
話も有るくらいですからテロはアメリカにとっては身近な事では
ないかと思いますが。
アメリカの事件の話でテロを絡めるのも違和感はないと思いますよ。
日本人にはピンとこないですけどね。
まあマスコミは基本的に煽り屋的な部分はありますけどね。

948 :文責・名無しさん:03/08/17 12:18 ID:KOMFHl72
そうか、産経抄は「危機屋」だったんだ。

949 :文責・名無しさん:03/08/17 15:13 ID:QXKxtxR9
テロみたいなある意味非日常的な突発事態より、「いまそこにある危機」にこそ注目すべきだと思うが。
今回の停電で具体的な死傷者はなかったようだが、毎年恒例の台風10号で発生した損害額はただごとじゃない。
しかも一昨日からのただの雨で関東、東海地方の鉄道網は寸断と来た。これで東北地震が再発していたら・・・
テロなんか逆に笑い話な現実がころがっている。

950 :文責・名無しさん:03/08/17 22:21 ID:Kd5GZLm9
統計ではここ30年間くらいの間では、戦争で死んだ人間より天災や疫病で死んだ人間の方が
圧倒的に多いしね。交通事故まで入れたらテロなんて風邪こじらして死んだ人間くらいの死人しか出てないよ。

951 :文責・名無しさん:03/08/17 22:45 ID:OqfkzHoz
同時多発テロのインパクトは経済的にも大きかったですしね。
アメリカの軍事思想も一変してしまいましたから。
これからはインターネットの脆弱性も問題視されるでしょうね。
まあテロの手段が変わってきてそれの与える影響が大きくなっている
様に思います。軽く見るのは考えが甘すぎると思いますよ。
そこが付け入る隙になりますからね。
台風や地震は悪意を持って襲ってきたりはしませんし
テロを天災や事故とを同列には扱えませんよ。

952 :文責・名無しさん:03/08/17 23:13 ID:hvwHPoJt
>>951
こんなところまでご苦労さん

で、新スレは誰が立てるの?

953 :文責・名無しさん:03/08/18 01:55 ID:DaxUk1CK
新スレのテンプレは
「平成の出版編集者の勇気については明日書く。(15日)」
「昨日のつづきで、本日は現代の出版編集者の勇気ある発言について書く。(16日)」
を使うと面白いかな?
ひっぱっといてこれかよ(wって

954 :言わんとしていることは分かるが日刊紙の一面に書くことか?:03/08/18 02:53 ID:3pFT2p7Z
◆【産経抄】
  ジェンダーフリー(性差解消)という名のばかげた風潮は、とどまるとこ
 ろを知らない。東京の港区が男女共同参画政策の一つとして区の刊行物八千
 部を全職員に配った。その刊行物で「ちょっと待った! そのイラスト」と、
 いろいろ注文をつけていたという。
  ▼たとえば保育園の送り迎えの風景で、女性だけが描かれているイラスト
 は「固定観念にとらわれている」からダメ。父親もカバンを持って登園する
 絵にされた。また女性の晴れ着だけの成人式風景は男性を加えたものに改め
 られた。
  ▼先日、同じ東京の大田区で「変わりゆく社会と女男」「女男が自分らし
 く働く環境」などと表記した運動のことを書いた。日教組が「男女混合名簿」
 という名称を「女男混合名簿」と変えよと提唱したこともある。男女はいけ
 ない、女男ならよろしい…と。
  ▼そういう人たちは両性具有とか同性愛を過剰に強調し、男女間の性愛と
 同列に扱う。男女間の性愛をことさらに「異性間情愛」と呼んだりしている。
 こうなるとなにが正常なのか、判断する常識を人びとから、とくに子供から
 奪っていくことになる。
  ▼先に“ばかげた風潮”と書いたが、決して軽視することはできない。男
 らしさ・女らしさを否定するジェンダーフリー教育の弊害は、国を危うくす
 ることになりかねないからだ。日本の伝統や文化も無視されていくことにな
 る。そのうち“夏らしさ”といった季節感も否定されてしまうだろう。
  ▼日曜の楽しみの一つは産経俳・歌壇に目を通すことだが、きのうの俳句
 に「ピアスして少年無口青嵐」、短歌に「日に焼けて人力車曳く女子(をみ
 なご)の胸当て黒き鎌倉の谷戸」というのがあった。これは前記のイデオロ
 ギーとは無縁の時代風景らしい。

955 :文責・名無しさん:03/08/18 02:58 ID:YuxATq6D

>男らしさ・女らしさを否定するジェンダーフリー教育の弊害は、国を危うくす
>ることになりかねないからだ。日本の伝統や文化も無視されていくことにな
>る。そのうち“夏らしさ”といった季節感も否定されてしまうだろう。

もはや何がなんだか。笑わせすぎだよ。少しおちけつ、って感じ。

956 :文責・名無しさん:03/08/18 03:14 ID:a9pB/uk8
この世には“危機屋”と呼んでいいような人たちがいる。ジェンダーフリーで
国が危うくなる、日本の伝統や文化も無視されていく、そのうち“夏らしさ”と
いった季節感も否定されてしまうだろうなどと。

957 :文責・名無しさん:03/08/18 03:48 ID:cttUBmBj
同性どうしの結婚だとかは外国でも認められたり、あるいはそうすべきかどうか
議論したりされてはいるが、日教組が両性具有を強調してる…ってのはなんだよ。
エロマンガじゃあるまいし。
アノ年でふたなりマンガでも読み漁ってつい出てしまったのか石井タン…


958 :文責・名無しさん:03/08/18 04:12 ID:LrfGWwtH
保育園の送り迎えの風景の差し替えなんてのを例に出したのは失敗だな。
そんなこと今更別に馬鹿げたことではないのに、
そういうことはすべて女がやるべきだというようなアナクロなことを言ってるように思われかねない。

959 :文責・名無しさん:03/08/18 04:51 ID:7DVp5NCI
今日のコラムは確かに例が良くないですね。
保育園の送り迎えは個人的な経験では父親がやっていたので
流石に違和感を覚えますよ。
まあ本筋のジェンダーフリーについて社会の規範を崩しかねない
要素が多いのは問題点ですが。
今有るモノを崩してどういったモノを構築したいのか
見えてこないんですよね。

960 :文責・名無しさん:03/08/18 05:13 ID:NAIkrVKu
石井タン的「女らしさ」の定義:

「相手が米兵なら、たとえ強姦されても『原因は自分の方にある』と
  反省して泣き寝入りすること、訴えるなどもってのほか…」

…はて、どっかで聞いた事のあるロジックのような…

961 :文責・名無しさん:03/08/18 05:50 ID:iLnLR8nb
主婦を集めて竹槍訓練。攻めて来た米兵を突き刺せと。
これぞジェンダーフリーじゃないのか。


962 :文責・名無しさん:03/08/18 05:57 ID:WAQrlI86
守りたい日本の伝統文化。「打ち首、獄門」

963 :文責・名無しさん:03/08/18 06:08 ID:BZcRC3Bl
石井タンの理想の反ジェンダーフリーを極めると
最終的にはタリバン政権時代のアフガンにたどりつく罠…

964 :文責・名無しさん:03/08/18 06:19 ID:7DVp5NCI
石井さんが求めているのはイエ制度何でしょう。
昔ながらの大家族で近所の人達も顔見知りで
規範を教えてくれる大人もいて、犯罪抑止機能もありましたからね。
今はそう言った共同体が都市化によって壊れている訳で
まあそれをどう再構築するかと言う事でしょう。
まあフェミ思想はそう言った壊れかけた共同体にトドメを刺す
モノですからね。新たな物を提示してくれる訳ではないから。

965 :文責・名無しさん:03/08/18 06:36 ID:BZcRC3Bl
行き過ぎた都市化を戒めて伝統的な共同体を再構築する、といえば
聞こえがいいが、現代においてそれを強力に推し進めた例が
文化大革命でありポルポト政権であったりする訳で、その結果はご存知のとおり。
結局のところ、人は口を極めて批判する相手にいつしか似てくると言うか、
いわゆる近親憎悪と言うか…

966 :文責・名無しさん:03/08/18 07:06 ID:7DVp5NCI
まあ一度壊れたものを元に戻すにしろ新しく造り変えるにしろ
難しい物ですよ。まあ極論は置いておくとして。
讀賣はもう少し現実的で子供を育てやすくする環境の提言や老人介護等
具体的な物が多いですね。
産経も愚痴を言うよりも、もう少し現実に沿う形の具体的な提言を
載せて欲しいですね。朝日や毎日もそうですが。

967 ::03/08/18 08:02 ID:2EIV25gA
@資源の無駄。職員向けなら刊行物担当者だけで良い

A成人式のパンフレットで女性しか描かないのは男性差別だ!(w

C異常=悪なのだろうか?


また建てられないよー!

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<  またたとえば、石油危機が叫ばれ、エネルギーの枯渇が憂えられている。 
   _φ  ⊂)_\ しかしこれまた資料を精読すれば石油はいまの消費を続けても少なくとも
 ./旦/三/ /|  四十年、天然ガスは六十年、石炭は二百三十年もつはずだ。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  情報や統計をどう受けとり、どう切るかで“事実”は大きく変わってくるのである。
 | 3K新聞 .|/
                    ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 危機屋!危機屋!!
危機屋〜〜〜〜〜!>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
第9集   http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1058011282/

968 :文責・名無しさん:03/08/18 08:29 ID:7Lo1C7ML
前スレ埋まったのがついこの前だから、なるべく980スレくらいで立てた方が・・・
石井たんの頭の中にはもう
・北朝鮮
・ジェンダーフリー
・社民、共産党叩き
・関連企業の本の宣伝
・アメリカにけちをつけるな!!バカタレが!!!

「だけ」が記憶回路の中に残っていて、他のことを考える神経系統は死滅してしまった可能性があります。

969 :文責・名無しさん:03/08/18 08:48 ID:sZ8lQrTI
>>959

>今日のコラムは確かに例が良くないですね。
>保育園の送り迎えは個人的な経験では父親がやっていたので
>流石に違和感を覚えますよ。

いや、父親がやろうが母親がやろうがどっちでもいいが、差し替える必要は
ないんじゃないかと言うことでは?


970 :文責・名無しさん:03/08/18 09:34 ID:3xtYgX89
これって、「職員に配布された刊行物に注文をつけた」って話じゃなくて、
「職員に注意をうながすためのに、刊行物を配布した」って意味だと思うのだけど・・・

石井たんの文はわかりにくいな。

971 :文責・名無しさん:03/08/18 09:45 ID:qX/iaKag
>そういう人たちは両性具有とか同性愛を過剰に強調し、男女間の性愛と
>同列に扱う。男女間の性愛をことさらに「異性間情愛」と呼んだりしている。
>こうなるとなにが正常なのか、判断する常識を人びとから、とくに子供から
>奪っていくことになる。
やっぱり産経抄子の中では同性同士の性愛や両性具有の人たちを差別する心が
あるんだね。その上、女らしさ、男らしさを共用するとなるとイスラム原理主義者と
息が合いそうだね。
産経抄子が敬愛するアメリカでこんなことを入ったらどうなるだろう?

972 :文責・名無しさん:03/08/18 10:07 ID:saW7DQBG
ジェンダーフリー(性差解消) って ...
最初のフレーズから事実認識のすり替えを試みてますね、今日のコラム。
まあ産経読者はこれで騙せるんだろう。

あるいは無知でそう書いたとなれば、筆者は「ジェンダー」 (ただし産経俳・歌壇の題材になりそうな世界をスタンダードとする) を
男女の身体的生理的「性差」と直結する幸せな頭の持ち主ということになる。



973 :文責・名無しさん:03/08/18 11:39 ID:unpDlqNV
周囲にジェンダーとセックスの違いを説明してくれる人がいないのね。
産経っていよいよ寒いな。

974 :文責・名無しさん:03/08/18 12:17 ID:AfcCgYMA
なんでもかんでも「男女差別だ」と騒ぐのはいかがなものかと思うが、
そういうささいな差別狩りを見て「『夏らしさ』という季節感も否定されるのではないか?」
と騒ぐのも、過剰なジェンダーフリーと全く同じ思考回路だと気付いて欲しいな。

975 :文責・名無しさん:03/08/18 12:29 ID:qX/iaKag
「夏といえば高校野球、高校野球といえば丸刈りの男子」って発想かな?
それで、「ジェンダーフリー」で男女混合のチームになり、高校野球崩壊、とでも
考えてるのかな?ライバル会社主催の大会の心配か?

976 :文責・名無しさん:03/08/18 12:44 ID:GU7Un8IE
確かに慣習的に使われている表現すべてを「性差別」だとキンキン騒ぐ一部の人たちは、
正直不快なものはあるけどさあ、石井は女性が日本でこうむって来た差別の強さをもう少し
考えてほしいなあ。男らしさ女らしさを全否定するような、ジェンダーフリー教育が間違っていると
いいたいのはわからないじゃないが、「夏らしさ」がなくなるってあなた、むちゃくちゃでござりまするがな。

977 :文責・名無しさん:03/08/18 20:08 ID:1IH/ZYQ/
女性の社会進出
  ↓
少子化
  ↓
学生が不足
  ↓
留学生増加
  ↓
治安悪化

というおかしな考えに取り憑かれているよーな気がする。

978 :文責・名無しさん:03/08/18 21:28 ID:ZLgnULB3
正直この文を全くノーチェックで新聞の一面に通している産経新聞は、同人紙並のレベルだと思う。

979 :文責・名無しさん:03/08/18 21:57 ID:qX/iaKag
>>978
そんなこと言うと、同人作家が怒るぞ。

980 :文責・名無しさん:03/08/18 22:01 ID:a5PtPDyD
>>978-979
コミケなら、実行委員会からチェックが入るしな。

981 :文責・名無しさん:03/08/19 00:24 ID:YAk2nNjf
>>978
学級新聞並だと思う。

982 :文責・名無しさん:03/08/19 00:32 ID:/MUsfHyP
学級新聞と言うのに一番近いのが毎日新聞。
なんか手作りと言うかそんな雰囲気があるね。
産経は週刊誌みたいだね最近。


983 :文責・名無しさん:03/08/19 00:34 ID:766jQZHG
ジェンダーフリーを推進するならさぁ・・
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1048132594/l50

鹿児島 ジェンダーフリー教育反対
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1057648449/l50

984 :文責・名無しさん:03/08/19 00:43 ID:uMw+S6rW
YBBでは、当然立てられず、と。
さて、どなたか次スレを…

985 :文責・名無しさん:03/08/19 01:06 ID:ztq0lO2u
女子にフルマラソンを走らせる。こんなことは一昔前は禁止だった。勝手に走った
女もいたが、発見したら主催者がつまみ出した。今じゃメディアの大きな商売になっ
ている。もちろんフジサンケイグループだっておおっぴらにやっている。

女に武道を習わせる道場も無数になる。こんなことも昔はなかっただろう。剣道や
柔道をたしなむ女など変人扱いだったはず。女は薙刀と決まっていた。こういう嘆
かわしい(?)ジェンダーフリーの蔓延に関して産経新聞の意見を聞きたい。

986 :文責・名無しさん:03/08/19 01:06 ID:YAk2nNjf
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061222673/l50
立てたには立てたけどまた9集で立ててしまったスマソ。

987 :文責・名無しさん:03/08/19 01:11 ID:/MUsfHyP
是々非々で考えないと石井さんと大差なくなりますよ。
と言うかここにはそう言う人が多すぎる様に思いますが。
類は友を呼ぶと言う事ですか(笑)

988 :文責・名無しさん:03/08/19 08:22 ID:UEse1yb1
だいたい産経抄なんぞに感想書くんだから、ヒマジンなのは認めるよ。出社時間が早過ぎて
いつもこの時間空いてしまうんだよな。

989 :文責・名無しさん:03/08/19 11:44 ID:BbvSSWqR
生め

990 :文責・名無しさん:03/08/19 15:05 ID:pDrYd+MS
 バグダッド郊外で戦場カメラマンがまた米軍戦車の誤射で死んだ事故は、限りなく痛ましいし、
あってはならぬ不祥事である。痛ましく、あってはならぬ事故なのだが、しかし戦場では時と
して起こりうる不運の出来事というしかない。
 ▼不運のジャーナリストはロイター通信のテレビカメラマン、マゼン・ダナ氏(四三)で、
刑務所を取材中だった。折から刑務所はゲリラ攻撃による迫撃砲で六人の死者がでていた。
米戦車兵もテロの恐怖と警戒で極度の緊張状態だったのだろう。

 ▼“また”と書いたのは、四月八日にもホテル内で同通信記者が米軍戦車の砲撃で死んでいる
から。しかしカメラマンならだれもが猟犬のごとく取材対象を追い続ける。肩にかついだ
テレビカメラが対戦車ロケット砲と間違えられる恐れは十分にあった。

 ▼いま戦場取材の様相は大きく変わっている。スチール写真から動く映像へ、35ミリカメラ
からテレビ撮影機へ。『ちょっとピンぼけ』の著者で、一九五四年、インドシナ戦線で地雷に
触れて死んだロバート・キャパの愛用カメラはライカだった。

 ▼ベトナムの川を泳ぐ一家五人の「安全への逃避」でピュリツァー賞を受け、一九七〇年、
カンボジアで死んだUPIカメラマン、沢田教一氏(三四)も愛用機はライカM3。同じく
アンコールワット近くで消息を絶ち、のちに死亡が確認されたフリーカメラマン、一ノ瀬泰造氏
(二六)は、被弾したニコンを残していた。

 ▼カメラの機材と形態はこのように移ってきた。しかし戦場のカメラの被写体が「生命の貴さと戦争の
非情さ」であることに変わりはない。「その瞬間があるからシャッターを切る。それはカメラマンの
宿命で、本能です」(沢田サタ夫人)というのも同じだろう。

389 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)