5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子。17歳☆★

1 :文責・名無しさん:03/05/13 08:41 ID:FOV9K9PC
(-@∀@)< ♪だぁ〜れも、いない海〜。 あなたの「嘘」を確かめたくてぇ〜

_,._,___,.,._,.__,.__. ‖〜〜〜;:;:∵
\_\_\_\_\_;;:;:∵_\_\_\_‖ ;:;:_∧  )
\_;;:;:∵_\_\_\_\_\_\_\_‖ (-@∀@;:;:)
\_\_\_\_\_\_;;:;:∵\_\_‖〜;:;:〜〜〜  
\__┏━;;:;;;:∵ ━━━━━:;;+・.;┓\_\_
\__┃.海 の 家  ア サ ピ ー┃\_;;:;:∵_  
\__;:∵;:;:━━━━━+・.;,;━━━┛\_\_\_\. 
|::|l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l ::|
|::||  ∵;;;:;:| |  |  |  |  | +・.;,;:ヾ  |  | | ::|
|::||  ┌─────;+・.;,;ヾ ────┐ | | ::|::::::::::::::::::::::::::
|::||  │北朝鮮情勢が都合悪いので │ | | ::|::::::∧:::::::::::::::::::
|::||  │ しばらくの間休業します   ・;,;ヾ | ::|@∀@)::::::::::::
|::||  +・.;,;ヾ; ──────────┘ | | :⊂::::::ノ:::::::::
|::||  |  |  | |  |  |  |  | ∵;;;:;:|  |  | | ::|::::y:::::::::::
|::||  |  |  | |  |  |  |  | |  |  |  |  | | ::|:::::):::::
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
:::::     :::::       :::::       :::::      :::::      :::::::    ::::::


2001年11月から始まった天声人語と素粒子を「批評」するスレッドの後継スレッドです。

脊髄反射のカキコはなるべくさけ、
かつ、突っ込むべきところは突っ込み、
でも、中学生の作文を添削する気持ちで
少しは良い所も見つけて誉めてやってください。

確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html
応援歌?僕はテムジン?
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html

2 :文責・名無しさん:03/05/13 08:41 ID:FOV9K9PC

過去スレ
Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/
Part7/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/
part8/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/
part9/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/
part10/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1037164156/
part11/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039450654/
part12/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1042587686/
part13/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044916990/l50
part14/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046712007/l50
part15/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049040408/l50
part16/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1050635143/l50



3 :文責・名無しさん:03/05/13 08:42 ID:FOV9K9PC



                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < 嫌なスレだ!
             _φ___⊂)__ | 
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/




4 :文責・名無しさん:03/05/13 08:43 ID:HtT1dnPL
諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天声人語が大好きだ

 散歩話が好きだ 思い出話が好きだ 物故者ネタが好きだ 間の悪い時事ネタが好きだ
 印象操作が好きだ 自慢話が好きだ 下手糞な説明が好きだ 論旨不明が好きだ 最近の言葉が好きだ
 日記で 自慢で 煽りで 引用で こじ付けで 薀蓄で 皮肉で 妄想で 政府批判で 親父ギャグで
 天声人語で執筆される ありとあらゆる中学生レベルの駄文が大好きだ

 お茶濁しどころか穴埋めにすらなっていない 月末恒例「最近の言葉」が好きだ
 武富士の似顔絵は似ていないと評しながら 逮捕後にやっぱり似ていると言い訳をした時など 心がおどる
 誰でも知ってる薀蓄ネタや 会社案内丸写しなウォルマートの提灯記事を書いているのが好きだ
 東京タワーに登頂し 次は通天閣に登ってみようというだけでコラムを締めた時など 胸がすくような気持ちだった
 紹介してみた巣鴨の耳かき職人が 実は既に亡くなっていたことを翌日に訂正するのが好きだ
 雪印食品への非難ネタの締めに「モー我慢できない」と寒い洒落を飛ばす様など 感動すら覚える
 一つの単語から主題を絞らずに連想ゲームを繰り返す様などはもうたまらない
 フーコー・大江健三郎・瀋陽亡命事件と 一つのコラムに三つも話題を盛り込んで文章が崩壊するのも最高だ
 いつも引用だけで全てを済ませる執筆者が たまに述べてみた自分の意見があまりにも陳腐な一般論だった時など 絶頂すら覚える
 英字新聞から引用して書いた文を 誤読だ誤訳だミスリードだと叩かれまくるのが好きだ
 文芸ネタだけに引き篭もり たまに不得意な他分野のネタを書くとより一層罵倒される様は とてもとても悲しいものだ
 文章の質のみならず その主観や思想までも異常扱いされるのが好きだ
 ごく稀に出てきたマトモな文章に 「別人では?」との声が出てくるのは 屈辱の極みだ


5 :文責・名無しさん:03/05/13 08:43 ID:HtT1dnPL
諸君 私は天人を 地獄の様な天声人語を望んでいる
 諸君 このスレに集う2ちゃんねらー諸君 君達は一体 何を望んでいる?
 更なる天人を望むか? 情け容赦のない 糞の様な天声人語を望むか?
 駄文悪文の限りを尽くし 八百万人の日本語感覚を殺す 嵐の様な天声人語を望むか?

 「天人!! 天人!! 天人!!」

 よろしい ならば天声人語だ
 我々は満身の力をこめて 今まさに悪文を叩かんとする読者だ
 だが このマスコミ板で 何ヶ月もの間 悪文を叩き続けて来た我々に ただの天人ではもはや足りない!!

 大天人を!! 一心不乱の大天声人語を!!

 我らは2ちゃんねらー マス板住民 再開以来スレッド総レス未だ3000という少数派に過ぎない
 だが諸君は 一騎当千の批評家だと 私は信仰している
 ならば我らは諸君と私で 三百万と一人の批評家集団となる
 正しい日本語を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
 髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
 連中に大朝日のコラムの味を 思い出させてやる
 連中にコラムニストとは 引き篭もりでも務まる商売だということを思い出させてやる
 朝日一面の記事と広告とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ世界がある事を思い出させてやる
 「文芸ネタと政府批判だけで 貰える給料は貰い尽くしてやる」(談)

 全論説委員職務開始 天声人語担当者「K」始動
 執筆!! 全朝刊 全コラム 解除
 「2ちゃんねる マスコミ板より 天人スレへ」
 目標 朝日朝刊「天声人語」 夕刊「素粒子」!!
 全コラム読者 状況を開始せよ

 征くぞ 諸君



6 :文責・名無しさん:03/05/13 08:44 ID:HtT1dnPL
★特別殿堂入り作品★ これを手本として一層の精進を望む>天人


■02年8月1日 あぶくま抄■ (福島民報)

◇冷ややっこ・枝豆・冷酒・ビール。この四つの食品を酷暑急速冷却化食料物に指定するという
法案がきのう閉会した通常国会で一度も話題にならず審議未了で廃案になった

◇冷酒は一合以上、ビールはビンで一本以上飲めば消夏に効果あり-という条文が「健康を
害する」と一部議員から強い反対にあったためらしい。こんな実現不可能な事柄を願望する
法案がもし衆参両院で真剣に話し合われたら、消費者は冷酒、ビール、枝豆、冷ややっこの
どれかに関心を寄せ売り上げ増になっただろうな。これを仮定法過去完了と呼ぶそうだ

◇ついでに言わせてもらえば「冷ややっこ」は黙って堪えているけれど悲しいのだ。なぜなら
冷奴という正式命名を持ちながら、今もって「奴」という漢字が認知してもらえない。学校での
奉仕活動を義務化する答申をだした中央教育審議会のセンセイ方にも息抜きに居酒屋に
入ってもらいたかった。品書きには「冷奴」とあったに違いない

◇冷ややっこでは、凛(りん)とした冷奴の白い端正な形が崩れてしまう。冷奴は八月の王様だ。
同時に八月に入ると「夕有風立秋」という名句が必ずや思い浮かぶ。国語学者・金田一晴彦
氏によると、暑さの中にも涼しさが立つ、との意ではない。「ユーアルフーリッシュ」と読んで
「おバカさんね」。八月の王様の前でバカになるのも八月の特権だ。


7 :文責・名無しさん:03/05/13 08:45 ID:HtT1dnPL
[おまけ] これが天人の仕事場だ!!

   ↓@         ↓D     ↓F   ↓A ↓E    ↓B
                           〜 〜
            セ、センパイ…!?.       〜 □ 〜__
 イシハララクセン マンセー    ヽ从/,   ウホッ      i_i   . /|        ____
 アーヒャヒャヒャ!!     ∧2号∧   イイデムパ   ──┐ . |         |   /|
     G→ ◇ タミー∧Д@; )    ; " ' '' "'',, ][][][] | . |        F. | //|
       (( ∩@∀@;) φ )   ヽ;''∧フミー∧ "  ─┤ . |    (| ̄| |___|_
   Π     ヽ  ⊂ )旦 /|  ,';(∀  ,)," [][] | . |  /  ー.'      /|
  i´ `iC→∧ )  (⌒ノ)) ̄| . | ∬ (   φ ) ──┤ . |   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |
  | 原 | ./□(_)し'../|   /旦/三/ /|[][][][]|/  |   ○ | ○   |  |
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |. ──┘    |      |      |/
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/..  |素粒子崩壊|/          

8 :文責・名無しさん:03/05/13 08:45 ID:HtT1dnPL
@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
 「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
 インド人もビックリの仰天発想の源泉
A [芳香剤] (トイレ用)
 執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません
B [歯磨き] (ハッカ味)
 毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます
C [そっくりハウス]
 ♪真夜中眼が覚めた 新聞の片隅に 小さなコラムがありました〜♪
 ♪私の書いている コラムとよく似てる 下手さも 引用も 電波な文も〜♪
D [天人2号]
 一応確かに存在してはいるらしい、天声人語の後継者(影武者?)
 果たして今年中に下克上はあるのでしょうか
E [本棚]
 読書量は多いと自負してるらしく、トルストイの「アンナカレーニナ」にだってケチつけちゃいます
F [素粒子フミー]
 「これ以上は壊れようがない」という"素粒子"の名に反し、常に(文が)崩壊しては
 ガンマ線クラスの強烈怪電波を放出しているという、ハイレベル環境汚染源です
G [自作マイナス投票用紙]
 知事選の無念と妄執が生み出した夢想の産物で、もちろん紙には「石原」と書いてます
 実在すれば真っ先に消えるのが社・共だということまでは頭が回らないご様子です



9 :文責・名無しさん:03/05/13 08:52 ID:HtT1dnPL

えー、突然ですが
過去ログを整理してみました。
特に古い方で洩れがあればご教示ください。

http://unknown8.hp.infoseek.co.jp/


                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < コラム書いてるから
             _φ 朝_⊂)__ | 静かにしてくれる?
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | 小池専用 |/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




10 :文責・名無しさん:03/05/13 17:59 ID:EActhfH1
983 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子 :03/05/13 17:16 ID:C9M3hfB2

 「無念」とNYタイムズ編集幹部は言ったに違いない。新聞界に捏造(ねつぞう)記者は
過去もいた。明日は見たくない。記者を信じるという性善説によらねば新聞はできないのだが、
疑うことも避けられぬ。
   ×  ×
 文部科学省の学力テスト分析によれば、今の子どもは@意味を考えず形式的処理だけ
A歴史の基本知識が欠如B知識はあっても日常体験の裏打ちなしC全体の内容を正確に
つかめない――何だ、今の親にそっくりではござらぬか。


11 :文責・名無しさん:03/05/13 18:25 ID:OAbRNT4R
素粒親

 「無念」と拉致被害者は言ったに違いない。日本の新聞界に捏造(ねつぞう)
記者は過去もいた。今もいる。「記者を信じるという性善説によらねば
新聞はできない」などと盲信している者さえいる始末である。
   ×  ×
 文部科学省の朝日脳のテスト分析によれば、朝日記者は
@意味を考られず形式的処理もできずA歴史の基本知識が欠如
B知識がない上に日常体験の裏打ちもなしC全体の内容を正確につかめない
――何だ、戦前の朝日脳から全く進歩してないではござらぬか。

12 :文責・名無しさん:03/05/13 18:55 ID:nn7Nblhd
>10
珊瑚が特にひどい訳じゃない、
新聞業界にねつ造はつきものなんですよ〜
朝日だけが悪いんじゃなく、
業界全体の病理なんですよ〜

ここは「我が社にもねつ造記事は過去あった」
と書くべきだろ!

13 :朝日史観1:03/05/13 19:05 ID:GWsz/Fnn
米国がベトナムで大量破壊兵器を使用 -> 米国が悪い
米国がアフガンで大量破壊兵器を使用 -> 米国が悪い
米国がイラクで大量破壊兵器を使用  -> 米国が悪い

米国が日本で大量破壊兵器を使用   -> 日本が悪い

14 :文責・名無しさん:03/05/13 19:05 ID:XhvUnsBK
>>10 今日は粗粒子が先なんですね

15 :朝日史観2:03/05/13 19:06 ID:GWsz/Fnn
日本が満州を占領、 「親日政権」を樹立、政策に介入 -> 悪いこと
米国がイラクを占領、「親米政権」を樹立、政策に介入 -> 悪いこと

米国が日本を占領、 「親米政権」を樹立、政策に介入 -> 良いこと

16 :朝日史観3:03/05/13 19:08 ID:GWsz/Fnn
刀伊(とい)の入寇(にゅうこう)  -> 「一方的な侵攻」ではない
対馬事件              -> 「一方的な侵攻」ではない
ソ連の中立条約破り・北方領土の占領 -> 「一方的な侵攻」ではない
韓国の竹島占領           -> 「一方的な侵攻」ではない
北鮮工作船による日本国民の拉致   -> 「一方的な侵攻」ではない

元寇 -> 「一方的な侵攻」かもしれないが日本が悪い

17 :文責・名無しさん:03/05/13 19:34 ID:hTaXvpNF
つまり、世の中で一番悪いのが日本で、二番目に悪いのはアメリカだと。
ハッキリそう言えばいいのに。


18 :文責・名無しさん:03/05/13 20:53 ID:gllBeM9A
993 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ) :03/05/13 19:07 ID:gPq5puvB
5月13日   粗粒子

 「無念」と朝日新聞編集幹部は言ったに違いない。新聞界に捏造(ねつぞう)記者は過去も
いた。露見するのはは見たくない。読者は信じるという性善説によらねば新聞はできないのだが、
導くことも避けられぬ。
   ×  ×
 文部科学省の学力テスト分析によれば、今の子どもは@意味を考えず形式的処理だけ
A歴史の基本知識が欠如B知識はあっても日常体験の裏打ちなしC全体の内容を正確に
つかめない――何だ、今のタミーにそっくりではござらぬか。


19 :文責・名無しさん:03/05/13 21:10 ID:IXvVjal5
日本は今まで元寇以外の海外から危害を加えられた有事はないって今日の天声人語書いてあったけど

刀伊の入寇(1019)
女真族による筑前・壱岐・対馬に対する侵略

を無視するんですね?山川出版(左翼)の高校教科書ですらのってることを、本当に無視するんですね?



それとも天声人語は中学生が書いてるのか?

20 :19:03/05/13 21:13 ID:IXvVjal5
>>16つい勢いでレスしちまったが、
俺と同じこと考えてたんですね・・・

あと薩英戦争は?????イギリスの侵略ですよね。

米の江戸幕府恐喝は有事にはあたらないと。>朝非

朝日って偉大ですね。

21 :951:03/05/13 21:46 ID:hjgkKrO7
>>1乙ー。
ところでスレタイトルの歌がいきなり古くなったと思ったの俺だけ?

22 :文責・名無しさん:03/05/13 21:54 ID:H6zeF3FO
前スレの>>904より。今日のテンジンは殿堂入り間違い無いかも・・・
--
■《天声人語》

日本は一方的な侵攻を受けた経験がほとんどないといっていいだろう。
外国の軍隊から理不尽な侵攻を受けた経験のことである。はるか昔、
13世紀の「蒙古(もうこ)襲来」が唯一に近いかもしれない。

あのときも突然モンゴル帝国が攻めてきたのではない。攻撃の6年前から
何度か外交文書が高麗経由で幕府、朝廷に届けられた。鎌倉幕府は
すべて無視した。

モンゴル側が「返事がないからには攻撃の準備をせざるをえない」と
最後通牒(つうちょう)めいた通告をしてきても、なすすべはなかった。
幕府は当時の国際情勢にまるで無知だった。知る機会がまったくない
わけではなかったが、内政に手いっぱいで知ろうとする意思がなかった
ようだ。

最初の攻撃は1日で終わったが、『日本の歴史10 蒙古襲来と徳政令』
(筧雅博・講談社)などによると凄惨(せいさん)な戦いだった。鎌倉武士の
誇りである名乗りをあげての一騎打ち戦法で立ち向かったものの敵が
応じるはずもない。集団で取り囲まれて次々命を落とした。外の世界を
知らない悲しさである。

鎌倉幕府のまずい対応にもかかわらず、幸運も重なって2度の侵攻を
食い止めたが、日本史に残るまれな「有事」の経験だった。歴史を
見渡すと、これ以外の「有事」はほとんどが日本から仕掛けたか、
あるいは日本の軍隊が外に出かけていたときに起きた「有事」だった。
言い換えれば自ら招いた「有事」だった。

こうした歴史を振り返ると、今の有事法制論議がどちらを向いているかが
気になる。間違っても「有事」を招くような方向であってはならない。

23 :文責・名無しさん:03/05/13 22:04 ID:kY1lA80k
>>21
森高千里っすよ。多分。


24 : :03/05/13 22:13 ID:k7KiVKu4
>>22
どうしようもない基地外っぷりですね。
タミーとはまた微妙に違う味わいのある文章だが、誰が書いたんだ?

25 :文責・名無しさん:03/05/13 22:23 ID:Osf48IDd
>>10

>何だ、今の親にそっくりではござらぬか。

これ、「今の政府にそっくりでは…」って絶対に書きたかったと思うんだが、
どうしてそうしなかったんだろう。


26 :文責・名無しさん:03/05/13 22:31 ID:oSZQIY7r
>>19
(-@∀@-) 「隠岐・対馬は韓国の領土に決まっているだろ!このクソウヨが!」

27 :文責・名無しさん:03/05/13 22:38 ID:JQKmz+3o
>>26

そのうち、

<丶`∀´> < チョパーリ国はウリナラ固有の領土ニダ〜♪
(-@∀@) < そうだ!そうだ!その通りだ〜!

とかなりそうでイヤだ・・・

28 :文責・名無しさん:03/05/13 22:46 ID:xuqGv8s/
>タミーとはまた微妙に違う味わいのある文章だが、誰が書いたんだ?

「日本は過去に外国に侵攻されたことはない。唯一元寇があるが、これにしても鎌倉幕府
の拙い外交政策で起こったもので,本来は避けられたはずの『自ら招いた有事』だ。
今の有事法制論議には、有事を避けようとする視点がないのは問題だ。」

という趣旨で書いたものに、誰かが手を加えたのではないかと思う。

29 :文責・名無しさん:03/05/13 23:13 ID:hVBOqjb3
>>22今日の天人で
将来もし日本が攻撃された時に朝日が何を書くのか
改めて明確になったな

30 :朝日史観 正真正銘:03/05/13 23:30 ID:onydP7iR
http://www.asahi.com/paper/column.html

05月13日付天声人語
 日本は一方的な侵攻を受けた経験がほとんどないといっていいだろう。
外国の軍隊から理不尽な侵攻を受けた経験のことである。
はるか昔、13世紀の「蒙古(もうこ)襲来」が唯一に近いかもしれない。

 あのときも突然モンゴル帝国が攻めてきたのではない。
攻撃の6年前から何度か外交文書が高麗経由で幕府、朝廷に届けられた。
鎌倉幕府はすべて無視した。

 モンゴル側が「返事がないからには攻撃の準備をせざるをえない」と
最後通牒(つうちょう)めいた通告をしてきても、なすすべはなかった。
幕府は当時の国際情勢にまるで無知だった。
知る機会がまったくないわけではなかったが、内政に手いっぱいで知ろうとする意思がなかったようだ。

 最初の攻撃は1日で終わったが、『日本の歴史10 蒙古襲来と徳政令』(筧雅博・講談社)などによると
凄惨(せいさん)な戦いだった。鎌倉武士の誇りである名乗りをあげての一騎打ち戦法で立ち向かったものの敵が応じるはずもない。
集団で取り囲まれて次々命を落とした。外の世界を知らない悲しさである。

 鎌倉幕府のまずい対応にもかかわらず、幸運も重なって2度の侵攻を食い止めたが、
日本史に残るまれな「有事」の経験だった。歴史を見渡すと、これ以外の「有事」はほとんどが日本から仕掛けたか、
あるいは日本の軍隊が外に出かけていたときに起きた「有事」だった。言い換えれば自ら招いた「有事」だった。

 こうした歴史を振り返ると、今の有事法制論議がどちらを向いているかが気になる。
間違っても「有事」を招くような方向であってはならない。

31 :文責・名無しさん:03/05/13 23:34 ID:CtfyZOKb
こんなコラム一面に乗っける新聞を「編集と販売が一体となって」売れなんて勘弁してくれ
商売だし生活懸かってるから内容に因らず売るけど、内容に関わってるなんて形式だけで
も考えたくねーTT

イラクが攻められたのも、アメリカの言うこと聞いて亡命すりゃよかったのに、当時の国際
情勢にまるで無知なイラク国民の責任ですよね?内政に手いっぱいで知ろうとする意思が
なかったようだ、ということで。

32 :文責・名無しさん:03/05/13 23:45 ID:PH7CJN4Q
竹島は占領されてるし、無辜の国民は拉致されてるし
尖閣諸島もやばいし。今も立派な有事だろ。


33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :文責・名無しさん:03/05/14 00:57 ID:Sh+SGXUa

朝鮮は一方的な侵攻を受けた経験しかないといっていいだろう。
外国の軍隊から理不尽な侵攻を受けた経験のことである。はるか昔、
16世紀の「壬辰倭乱」もその一つである。

あのときも突然日本軍が攻めてきたのではない。攻撃の6年前から
何度か外交文書が対馬経由で朝鮮朝廷に届けられた。李氏朝鮮は
すべて無視した。
日本
側が「返事がないからには攻撃の準備をせざるをえない」と
最後通牒(つうちょう)めいた通告をしてきても、なすすべはなかった。
朝鮮朝廷は当時の国際情勢にまるで無知だった。知る機会がまったくない
わけではなかったが、内政に手いっぱいで知ろうとする意思がなかった
ようだ。



35 :文責・名無しさん:03/05/14 01:02 ID:svRMpK+T
>>34
明治初期の征韓論もそれだよね。
維新当時から新政府と国交を結び開国するよう
対馬の宗氏や外務省の官僚が何度も親書を送ったり自ら赴いたりしてたのに
「皇」や「勅」という文字が使われていると言って拒否し
赴いた大使をバカにし
当時の日本大使館みたいなところへの物資の流入を封鎖し
大使館前に日本を侮辱する文書を張りつけた。
それで武力行使すべきだという意見が強まった。

結局これは政変でお預けになったが。

36 :35:03/05/14 01:05 ID:svRMpK+T
つまりアサピーはあの時武力行使してよかったと言ってるわけだねアヒャ

37 :文責・名無しさん:03/05/14 01:23 ID:xOfuNXly
>>36
ってことは、昨今の北朝鮮の極悪非道に対し、
現代版征韓論を唱えていると解釈してよろしいのかしら? アヒャヒャッ

38 :文責・名無しさん:03/05/14 01:25 ID:nu1ocA9w
刀伊の来襲によって生じた被害は、死者365人、捕らわれた者1289人、殺された牛馬は380 頭に上り、対馬では白鳳以来の銀坑が焼かれ、民家45軒も灰塵に帰したという。北九州各地でも 焼失家屋は多かったであろうが、未詳である。


39 :文責・名無しさん:03/05/14 01:29 ID:LroOHY4k
>>23
なんで、南沙織だろ?というツッコミがないんだ…。

40 :文責・名無しさん:03/05/14 01:35 ID:ArtICNE6
毎日毎日燃料投入してくれる朝日には感謝感謝。
新聞買ってまで読まないけどね(爆w

 日本は一方的な侵攻を受けた経験がほとんどないといっていいだろう。
外国の軍隊から理不尽な侵攻を受けた経験のことである。はるか昔、
13世紀の「蒙古(もうこ)襲来」が唯一に近いかもしれない。
あのときも突然モンゴル帝国が攻めてきたのではない。
攻撃の6年前から何度か外交文書が高麗経由で幕府、朝廷に届けられた。
鎌倉幕府はすべて無視した。モンゴル側が「返事がないからには攻撃の準備を
せざるをえない」と最後通牒(つうちょう)めいた通告をしてきても、
なすすべはなかった。幕府は当時の国際情勢にまるで無知だった。
知る機会がまったくないわけではなかったが、内政に手いっぱいで知ろうとする意思がなかったようだ。
歴史を見渡すと、これ以外の「有事」はほとんどが日本から仕掛けたか、
あるいは日本の軍隊が外に出かけていたときに起きた「有事」だった。
言い換えれば自ら招いた「有事」だった

41 :文責・名無しさん:03/05/14 01:42 ID:aJW9j4P/
朝日が元寇を取り上げるときって「モンゴル帝国が攻めてきたんだよ。中国じゃないよ」
って小さい声でいってるよな。

朝青龍が横綱に昇進したときも天声人語で元寇取り上げてたし。

中国と韓国が攻めてきたなんて一般国民に認識されたら大変だもんな。

42 :素粒了:03/05/14 02:28 ID:lmcZjlOh
 「ウチだけじゃない」とNYタイムズ編集幹部は言ったに違いない。
 新聞界に捏造(ねつぞう)記者は今もいる。朝日を見てみろ。
 記者を信じるという性善説によらねば新聞はできないなどと言ってるが、
 信じるものは信者以外誰もいない。
   ×  ×
 文部科学省の分析によれば、今の朝日記者は
 @意味を考えず形式的処理だけA歴史の基本知識が欠如
 B記事はあってもニュースソースなしC全体の内容を正確に伝えない
 ――何だ、戦前の朝日そのままではござらぬか。

43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :文責・名無しさん:03/05/14 06:27 ID:wZu86Vxj
つーか、有事は国外で起こるのが望ましい訳で、
日本国内での有事を望んでるのか?>ミスターK

45 :文責・名無しさん:03/05/14 06:50 ID:qXr0D2eI
上げ

46 :文責・名無しさん:03/05/14 07:10 ID:HoHi4htx
■《天声人語》

「絵にかいたもち」を「うそのつもりが、だんだん本気になってしまうこと」と
答えた小学生が4分の1もいた。なるほど「絵にかいたもち」が本物のもち
になっていくのか。現実と非現実との境が薄れていく現代を反映する発想、
とは深読みしすぎだろうが。

小中学校の学力テスト結果を分析した文部科学省の報告書は、ふだん
聞き慣れないことわざを授業で取り上げて活用しよう、と勧めた。言葉を
めぐる環境の変化は、ことわざの衰退にとどまらない深刻な影響を与えて
いるように思える。

正答率の低い問題を見ると、どの教科でも問題自体の読み取りができて
いないと思わせる例が少なくない。単に日本語能力が落ちているのか、
それとも文字を視覚的にとらえるなど電脳社会にかかわる感覚の変化の
表れなのか。

歴史のおおまかな流れをとらえる力も弱い。例えば中学の社会科で
正答率が極めて低かった問題がこれだ。近代日本の略年表を示し
1914年から25年までの時期について、四つの答えから選ばせる。

一番多かったのが「初めて鉄道が敷かれ郵便制度が整備された」で、
二番目が「空襲などで工場が破壊された」。大正時代の特徴を述べる
正答「東京や大阪が大都市として発展し、文化が大衆化した」が最も
少なかった。

このテストでは福沢諭吉の知名度が落ちていることも話題になった。
その福沢は少年のころ、漢文を徹底して読まされた。後に洋学に転じるが、
彼の文筆を支えたのは漢文という言葉の素養だったろう。すべての基礎
である言葉の力を見直したい。


47 :文責・名無しさん:03/05/14 07:14 ID:HoHi4htx
1914年から25年までの時期って大正時代って言えばいいじゃん
問題にそう書いてあったのかな?

大正時代ってキリスト教徒や社会主義者が弾圧されまくった時代だろ
日教組の先生が言ってたよw

48 :文責・名無しさん:03/05/14 07:23 ID:GI9WYc8P
今日の天人なんだけどさ、5段目の

>東京や大阪が大都市として発展し、文化が大衆化した

って正答じゃないだろ?これって江戸時代の話じゃん。
それとも大正時代に東京・大阪の人口急激に増えたの?
誰か日本史選択の人教えて。

49 :文責・名無しさん:03/05/14 07:27 ID:DAbl3eav
赤報隊は自ら招いた有事

50 :文責・名無しさん:03/05/14 07:32 ID:lTTAJT4s
もともと、近現代史って生徒にとっては空白なところじゃないの?
それに、アサヒが大賛成したゆとり教育のもとでは、ますます勉強の時間が
足りないんじゃないの。
>すべての基礎である言葉の力を見直したい。。。。
「いきおいよく・・・・たどりつく。」などと平気で書く新聞が言う言葉ではない罠。

51 :文責・名無しさん:03/05/14 07:32 ID:PKCtxAme
>>46
朝日・日教組の持論、「子どもの自主性の尊重」の成果でしょ。
おかげで、天声人語を何の疑いも無くすんなり受容できる信徒予
備軍が増えて良かったじゃないの?>ミスターK

52 :文責・名無しさん:03/05/14 07:38 ID:HoHi4htx
>>48
大正時代ってモボモガの時代だよ
和洋折衷の新たな庶民文化が都市部で普及した時代

53 :文青・名無しさん:03/05/14 07:40 ID:tfa8kPyG
> 現実と非現実との境が薄れていく現代を反映する発想
> 単に日本語能力が落ちているのか
> 歴史のおおまかな流れをとらえる力も弱い。

先生! これはモロに誰かさんのことだと思うんですが。

54 :文責・名無しさん:03/05/14 07:42 ID:+axn4ptb
戦前は「漢文の素養」のある朝日記者が、難解で朦朧とした
漢語を多用して国民を煽り、敗戦に導いたのに反省が足りんな>天人

55 :文責・名無しさん:03/05/14 07:50 ID:7B5vzJRc
>>47
キリスト教徒?昭和に入ってからじゃねえのか?(共産党の
事実上の壊滅後に特高が暴走したという話ね)政党政治や
市民運動が発達したのが大正時代なのだが、その日教組教師、
本当に日本史か歴史の先生か?
(一応共産党は弾圧されていたと言っていいのかな?事実危
険な組織だったし。)

56 :文責・名無しさん:03/05/14 07:53 ID:nRqB28rM
>>52
大衆文化全盛のころだっけ?
第一次大戦で好景気、サラリーマン、円本、銀ブラとかの時代だったと思うけど。
当時のモガは今のコギャルみたいなもんかと思った覚えがあるなぁ。

57 :文責・名無しさん:03/05/14 07:56 ID:GI9WYc8P
>>52
いやそう書かれれば居れも正答って選ぶけど、「二大都市の発展と文化の
大衆化」ってのは大正時代のみの現象ってわけじゃないじゃん。
オレはどっちかって言うと江戸時代のほうが正しい気がしたから。

つうか誤肢を消去法で消して残ったのが正答なわけだから言ってもしょうがないか。

58 :文責・名無しさん:03/05/14 07:58 ID:2yG/o5Hs
反戦・自虐的なのを選ぶと得点できると児童は学習している。
正答率が低かったのは正答が反戦・自虐的で無かった為。

59 : :03/05/14 08:01 ID:qSMvowKS
学力低下の原因が「ゆとり教育」だと言われないために、
ひねり出された理由が「語学力の低下」というわけですが。

TVゲームに責任転嫁されそうな予感。

あと、祝、有事法制成立。

60 :文責・名無しさん:03/05/14 08:26 ID:xt9EB0t4
>>59
さりげなく「電脳社会」なんて書いてるね。

61 :文責・名無しさん:03/05/14 08:56 ID:BERPnPjh
>>58 >>59
ありうるね。しかしどの面さげて児童の学力低下を憂えて
見せてるんだろう。自虐教育、ゆとり教育を推進してきたの
お前らだろっての。本当に頭に来る。

それと、福沢諭吉を持ち出してるのも面白い。「脱亜入欧」は
駄目なんじゃなかったの?>アサピー

62 :文責・名無しさん:03/05/14 09:00 ID:CpJzO1Gf
>>48
やはり江戸時代後半、明治のはじめぐらいまで学校では教わらないから、
その記述だと「江戸時代だと思うし、設問は20世紀はじめだから…」という
混乱があるんじゃなかろうか。

「大都市」を「近代的大都市」とかにしたほうが、設問としてはいいんだろうね。


63 :文責・名無しさん:03/05/14 09:03 ID:Befh1T/P
昨日も思ったがあの歴史の問題は馬鹿すぎるな。
「大都市が発達して文化が大衆化した」…というが他の時代がそうでは無かった
と言い切れるんだろうか。それに誤りである「高度成長し世界有数の工業国
になった」があやまりであるとはっきりいえるだろうか。愚問出すなっての

64 :文責・名無しさん:03/05/14 09:20 ID:Pw/eAC3S
>>55
共産党はソ連の指導下にある「コミンテルン」から、指示を有り難く頂戴し
「天皇制反対」なんぞ言うから、未だに天皇ご臨席の国会の開院式にも
出てこないんだが。

65 :文責・名無しさん:03/05/14 09:36 ID:9hTy2DaA
> 単に日本語能力が落ちているのか

 かつて、名文の代名詞でもあった「天声人語」のここまでの凋落を誰が
想像しえただろうか(笑
 例えばさ

-------------------------------------------------------
正答率の低い問題を見ると、どの教科でも問題自体の読み取りができて
いないと思わせる例が少なくない。
-------------------------------------------------------

 一文の中に「問題」って文字が2つ出てくるだけで、文章書きとしては
違和感を本能的に感じるもんじゃないのかい? それも、コラムみたい
な文字数が限られた世界では特に。
 だいたいこの文章自体がよくわからんしね。
 ホントに、小池天人は書き上げたあと、読み直ししてるか?


66 :文責・名無しさん:03/05/14 09:40 ID:9hTy2DaA
>>55 >>64
 ただ、日本という国が面白いのは、当時の世界情勢にあってさえ、
「共産党宣言」とかの書籍を持つこと自体は違法じゃないんだよね。
たしか、大量に刷版することも原則としてできたはず。
 ただ、それを本屋さんに置いて販売すると取り締まり対象になった
んじゃなかったかな。

 きちんと調べたわけじゃないけれど、日本て政府レベルで「焚書」
というのを大々的にやってないんじゃなかろうか? 廃仏毀釈だの、
大正初期の悪書駆逐運動(小説排斥)だの、最近のエロマンガ排斥
だのは、民間の人々がやってることだし。
 あー、そういえば、千葉の図書館で右派の本を焚書したアホが
いたな。

67 :文責・名無しさん:03/05/14 09:52 ID:eenRCed4
>>63
微妙なところですね。これで選択肢が「江戸や大阪が大都市として発展し、
文化が大衆化した」だったら江戸時代後期で「東京や大阪が大都市として発
展し、文化が大衆化した」だったら大正時代、ということなのではないかと。
いずれにせよ、どっかの私大のしょうもないひっかけ問題並みに下らない…。

68 :本当かよ!:03/05/14 10:31 ID:Ah7I6Ycy
正解は、

「最近の中学生も西暦より元号の方が歴史を理解しやすい」

です。

69 :文責・名無しさん:03/05/14 10:38 ID:mK4SGGff
210 :名無しさん@3周年 :03/02/04 13:01 ID:9ZamPQHl
〜2ちゃんねらの予言〜
北朝鮮の現体制が崩壊したとき、いったい何が起きるか。
2ちゃんねらの一人として、あらかじめ予言しておきます。
1)にわか反体制運動家の出現
 それまで金正日体制に取り入ることができずに冷飯を食わされていた人間が、ある日突然
 「俺は独裁に反対したためにずっと睨まれていたんだ」と言い出します。まるで金正日の
 影響力が安全なレベルに下がるのを待っていたかのように、それまで名前も顔も存在も
 知られていなかった「反体制運動家」が雨後のタケノコのごとくあちこちから出現。
 体制崩壊の主要因が経済破綻だったにもかかわらず、まるで独裁政治を終焉に導いたのが
 自分の手柄であるかのように自慢げに振舞います。
2)みんな「俺は強制されていた」
 それまで金正日を将軍様と呼び、進んで独裁体制を支持していた人たちは、体制が後戻り
 できないところまで破綻したのを見抜くやいなや「自分は騙されていたんだ!」「強制されて
 いたんです!」と、自分たちも独裁政治の被害者であったことをアピールしはじめます。
 まるで恋人に騙された女子高生のようにつぶらな瞳をパチクリさせながら、「純真な自分」が
 意に反する支持を独裁者から強制されていたことを世界に向けて訴えます。
3)独裁体制が続いたのは日本のせいだ
 そして「にわか反体制運動家」と「騙されていた善良な人たち」は口をそろえてこう言い出します。
 「あんなひどい独裁体制が21世紀まで続いたのは、日本が経済支援をしたからだ!」
 「金正日体制を裏で支えたのは日本だ!」
 「北朝鮮に独裁国家があったのは、日本のせいだ!」
 「日本は復興を支援して当然だ!」
これ、絶対当たりますから、あちこちに貼っておくといいですよ(笑)。
そのときに「ああ、そんなことは日本では前からネットで予想されてましたよ。」と言って微笑むためにも、ね

70 :文責・名無しさん:03/05/14 10:45 ID:x8xmV4Bp
>「うそのつもりが、だんだん本気になってしまうこと」

「もっているだけで、だんだん使いたくなってしまう」天人の原爆茶は、
小学生並みの発想だということが証明されました。

71 :nimda:03/05/14 10:50 ID:pF1ZjFx/
>>70

http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/


ここに載ってる文章も、

本人達は何度も言ってるうちに本気になっている模様でつ



72 :文責・名無しさん:03/05/14 10:52 ID:x8xmV4Bp
>すべての基礎である言葉の力を見直したい。

「具体的にどうやって見直すか書くべきだ」と、いつもの突っ込みをしたいところだが、
それを書かれた書かれたで、「おまえにだけは言われたくねー」と思うだろうな。


73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :文責・名無しさん:03/05/14 11:09 ID:ChwzSIuD
>>46
>>「絵にかいたもち」を「うそのつもりが、だんだん本気になってしまうこと」と
>>答えた小学生が4分の1もいた。なるほど「絵にかいたもち」が本物のもち
>>になっていくのか。現実と非現実との境が薄れていく現代を反映する発想、
>>とは深読みしすぎだろうが。

ガバドンを思い出して懐かしい気持ちに浸った私は年寄りですか。


75 :nimda:03/05/14 11:40 ID:pF1ZjFx/
>>46
>このテストでは福沢諭吉の知名度が落ちていることも話題になった。

----------------------------
在日本大韓民国民団三重県地方本部事務局長の韓久氏が講演をした。
韓氏はそのなかで、日本が隣国(朝鮮半島)を侵略して支配する時期として、
明治維新をはさむ前後二十五年から日清戦争までを第一段階と位置づけ、
侵略思想は国学思想のなかにあり、吉田松陰や福沢諭吉、夏目漱石、
新渡戸稲造らが朝鮮蔑視をしたこと。韓国人は日本の紙幣をみたくないこと。
日本の紙幣から彼らを排除してほしいことなどを訴えた。
http://www.internet-times.co.jp/news/news140522/fuumon-2-140522.html リンク切れ)
-----------------------------

こんな奴を呼んで講演させた学校があると聞く。
福沢の偉業を子供達に伝えないようにしたのは日教組だろ。

>後に洋学に転じるが、彼の文筆を支えたのは漢文という言葉の素養
>だったろう。すべての基礎である言葉の力を見直したい。
>その福沢は少年のころ、漢文を徹底して読まされた。

中国様の言葉は全ての基礎ニダ!ってか?(w

76 :文責・名無しさん:03/05/14 11:40 ID:GWiSA44/
>>74
ノスタル爺だな。

77 :文責・名無しさん:03/05/14 12:49 ID:qwLwY2Uy
アサピー的には「空襲などで工場が破壊された」の誤答率高い方が
嬉しいんじゃないの(藁 残念ながら誤答率第2位だったけどね。
ガンガレ 日教組と愉快なプロ市民たち

78 :文責・名無しさん:03/05/14 13:42 ID:C8DlVODz
1914年から25年まで

アサピー的には、「ロシアで共産革命が起きて、その影響で
日本国内でも、労働運動、部落解放運動、女性解放運動などの
社会運動が盛んになり、朝鮮半島では、朝鮮独立運動が起きた」
輝かしい時代だな。

それを、さりげなく、「大都市が発展し、文化が大衆化した」などと、
読者にポジティブなイメージを植え付けようとしているのか。

79 :文責・名無しさん:03/05/14 13:51 ID:C8DlVODz
>歴史のおおまかな流れをとらえる力も弱い。例えば中学の社会科で正答率が極めて低かった問題がこれだ。
>近代日本の略年表を示し1914年から25年までの時期について、四つの答えから選ばせる。

それとも、天声人語を素材にして、アカ教師に、総合的な学習時間などで、
1914年から25年までの共産運動を生徒に学習させるきっかけを与えるという
アサピーの策略か。

80 :文責・名無しさん:03/05/14 13:52 ID:wmS8JPrz
>>75
な、な、なんと
お札にまで文句たれてるダニか?
聖徳太子の時は文句たれないで
ODAを貰ってたのはそういう意味だったか・・・

81 :nimda:03/05/14 14:19 ID:pF1ZjFx/
>>80

下手したら聖徳太子にも文句つけそうだけどね。

「新羅や百済があった韓半島を無視して隋と直接交易を持とうとした。
許せんニダ。
無礼極まる手紙を書いて隋の煬帝を怒らせた。ざまーみろニダ。」

ってね。

82 :文責・名無しさん:03/05/14 15:41 ID:DIpTAVHm
「従軍慰安婦」を「うそのつもりが、だんだん本気になってしまうこと」と
答えた小学生が4分の1もいた。なるほど「ただの娼婦」が日本軍の性奴隷
になっていくのか。現実と非現実との境が薄れていく現代を反映する発想、
とは深読みしすぎだろうが。


83 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/14 15:53 ID:R03vdBJf
 備えあっても憂いあり。有事、有事と有事を呼べば、呼べば有事がやって来る、
てなことにならないように。そうするのが政治だ。
   ×  ×
 国技館の不入りは当然。一人横綱に弱い大関、すぐにけがはするし、休場するし、
ついぞ水入りの大相撲なんてのは見ないし。
   ×  ×
 何かしらいやな感じ。テロの連鎖。福岡、奈良の小学生受難。公益法人役員陣に
居並ぶ元官僚。白ずくめの集団。覆面県会議員。


84 :文責・名無しさん:03/05/14 15:56 ID:afoJ9kLX
>>83
分裂病の人の日記をうpしないで下さい〜

85 :文責・名無しさん:03/05/14 16:14 ID:1Sv7EkvO
漢文の内容なぞ反自由・反民主・反個性・反法治な内容で
朝日が目くじら立てて怒るようなものなのだがなぜ漢文の教育に反対しないのだろう?

86 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/14 16:16 ID:Cpl0WlvB
5月14日   粗粒子


 備えあっても憂いあり。捏造、捏造と捏造を呼べば、呼べば捏造がやって来る、
てなことにならないように。そうするのが編集だ。
   ×  ×
 朝日新聞の部数減は当然。転向社説に駄文コラム、すぐに妄想はするし、悪態つくし、
ついぞ理路整然とした名文なんてのは見ないし。
   ×  ×
 何かしらいやな感じ。テロの連鎖。アンマンの毎日記者帰国。有事法制必要社説に
叛旗のプロ市民。白ずくめの集団。分裂コラムニスト。

87 :文責・名無しさん:03/05/14 16:38 ID:BTbuLWum
>>84
統合失調症と言ってあげてください。

88 :文責・名無しさん:03/05/14 16:54 ID:BV9fDagU
>>83
やっぱり日本って言霊の国なんだなあ。
イザヤンの言ってた通りだ。
有事法が原因で攻めてくるってか?


89 :文責・名無しさん:03/05/14 17:06 ID:BZLhkBPX
>>58
遅レスだが、同意。とりあえず「戦前は地獄だった」ということにしておけば、
間違いは少なそうだという児童の思考だろうね。そういう意味では日教組の成果
もまぁまぁかも。救いはまだこの選択肢が誤答の2位だったことかなぁ。

90 :文責・名無しさん:03/05/14 17:26 ID:DIpTAVHm
 備えあれば憂い無し。そのための有事法制だが、それに対しぐんぐつぐんぐつと、
大騒ぎするところがある。それが朝日だ。
   ×  ×
 部数減は当然。一紙のみ在日犯罪者の本名を隠すし、記者はすぐ痴漢はするし、妄想するし、
第一中朝韓にヘーコラした記事なんか見たくない。
   ×  ×
 何かしらいやな記事。捏造の連鎖。ソース無しの妄想文。紙面に
並ぶ電波文。真っ赤な記事。読者投稿欄常連のプロ市民。

91 :文責・名無しさん :03/05/14 18:40 ID:lGD3O4Oe
昨日の蒙古襲来ネタだが・・
「国を愛する心云々」の授業の教材に「蒙古襲来」が注目されているんだろ?
それを知って「蒙古襲来の対応は視野が狭く完全に間違いであり、日本が悪い」
と印象操作やってんじゃないのか?

92 :文責・名無しさん:03/05/14 19:23 ID:dtob6bpe
中国は懸念を表明 日本の軍事大国化を警戒
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030514-00000132-kyodo-int

【北京14日共同】
 ・・・
14日付の中国紙、中国青年報は同法案の「有事」の範囲が「無限に拡大するだろう」と指摘。
「歴史を見渡すと『有事』はほとんどが日本から仕掛けたか、あるいは日本の軍隊が外に出たときに起きた」
との日本の新聞評論を引用し「有事立法の目的はどこにあるのか、憂慮させる」と警戒感を示した。(共同通信)


示し合わせた様に・・・

93 :文責・名無しさん:03/05/14 19:34 ID:U6xZaKjg
>>92
早速か。
何てわかりやすいんだ、朝日は(w

94 :文責・名無しさん:03/05/14 19:48 ID:lGD3O4Oe
>>92
明日の朝刊が楽しみだな。
天声でも素粒子でも社説でも読者投稿でも
あらゆる場所で取り上げるんだろうね(w
反有事法制キャンペーンの始まりか!

95 :朝日ですが:03/05/14 19:58 ID:YQVET99D
>>92
キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

96 :文責・名無しさん:03/05/14 20:00 ID:cY1RoQW6
>>92
分かりやすいマッチポンプの例ですね。
なんか一瞬ネタかと思ったくらいにw

97 :文責・名無しさん:03/05/14 20:09 ID:YYB9MVCa
>>92
中共の「中国」の範囲が「無限に拡大するだろう」。
昨日、ミスターKは中共と価値観を共有しているゆえか、元を支那と
みなしたし。

98 :文責・名無しさん:03/05/14 20:24 ID:kb6JM1qI
>>92
漏れもネタかオモタ(w

99 :文責・名無しさん:03/05/14 20:25 ID:YQVET99D
訂正
キタ━━━━ヽ(-@∀@)ノ ━━━━!!

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :文責・名無しさん:03/05/14 20:30 ID:4kfK5LEj
>>92
日本の新聞評論って、もしかして昨日の天珍?

102 :92:03/05/14 21:16 ID:dtob6bpe
>>101
(中国青年報)
日本有事立法有望近期完成
http://www.cyol.com/zqb/gb/zqb/2003-05/14/content_662613.htm

↑中国語読めないけど、確かに下の方に「13日朝日新聞・・・・“天声人語”」とある。


103 :文責・名無しさん:03/05/14 21:17 ID:jHYF2ZBs
13日《朝日新闻》评论栏目“天声人语”耐人寻味:纵观日本历史,大部分的所谓“有事”
是日本挑起或日本军队外侵他国时发生的,即“有事”都是自己招惹的。那么有事立
法的目的何在,令人担心。(本报东京5月13日电)


104 :92:03/05/14 21:24 ID:dtob6bpe
>>103
引用トンクス

なんか、その文の上の段落に「日本共さん党」がどうの、「社民党」が
どうの書いてあるみたいだけど、こっちの方も激しく気になる(w
大体想像つくけど、、

105 :揚げ毎:03/05/14 21:44 ID:ZpMVN8st
>>101-103
欠けてる部分は文脈で読みとるなら…

日本政府の有事法制の政策に対し、野党は反対している。
日本共産党は「専守防衛」という日本社会の方針(?)に背くものだと指摘した。
社民党は14日、京都市内で反有事法制の集会を開き、土井多・子(土井たか子だね)党首は…
(以下、欠けてる部分多すぎ。読めない)

13日の朝日新聞は天声人語で”「有事」はほとんどが日本から仕掛けたか、
あるいは日本の軍隊が外に出かけていたときに起きた「有事」だった。
言い換えれば自ら招いた「有事」だった。
こうした歴史を振り返ると、今の有事法制論議がどちらを向いているかが
気になる。間違っても「有事」を招くような方向であってはならない。 ”
と書いた。

訳はかなりアバウト。
天人は昨日のをコピペした。向こうも引用してるだけだし


106 :文責・名無しさん:03/05/14 22:44 ID:U1pY+mwZ
(-@∀@)「早速厨国様に採用されたニダ」

107 :文責・名無しさん:03/05/14 23:17 ID:nri0vTHE
最近、胡錦涛が土井を支那に招いていたので、あんな廃材を何に
利用するのか訝しく思っていたら、そういうことだったのかw

土井とともに沈むか?朝日

108 :  :03/05/14 23:24 ID:mNciyOnU
朝日もやがて、必ず夕日となり沈むものです。


109 :文責・名無しさん:03/05/14 23:54 ID:1ll3i0LT
しかし、朝日は意外と法案が通ってしまうと一時は静かになるんだよな。
過去の例だと、盗聴法、日の丸・君が代法とか(←本当は少し違う名前)。

時々、季節ネタでカッコつきの「市民団体」の抗議を取り上げたりするけどね。



110 :文責・名無しさん:03/05/15 00:37 ID:F6d8Dtyz
俺的には「評論」って言うと感じが違うね。
なんとなく「理論」的に物事を論じている様な気がする。
「コラム」というと何でもありのイメージで、「天声人語」は
理論とは正反対の「感覚」が売りのものだと思っている。


111 :文責・名無しさん:03/05/15 02:01 ID:LcgVm00W
すいません。天人の原爆茶の回を読みたいんですが、
どこかにありませんか?

112 :文責・名無しさん:03/05/15 02:18 ID:udkkVfeS
>>111
図書館にある

113 :文責・名無しさん:03/05/15 02:32 ID:mh6ifR6h
天声死語

114 :文責・名無しさん:03/05/15 02:48 ID:Z6aqZ8jL
>>111このスレの9の書き込み見れ。で、下記のサイトのPart5(02年7月14日)


9 :文責・名無しさん :03/05/13 08:52 ID:HtT1dnPL

えー、突然ですが
過去ログを整理してみました。
特に古い方で洩れがあればご教示ください。

http://unknown8.hp.infoseek.co.jp/


                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < コラム書いてるから
             _φ 朝_⊂)__ | 静かにしてくれる?
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | 小池専用 |/


115 :文責・名無しさん:03/05/15 02:52 ID:Z6aqZ8jL
>>114 訂正。7月19日でした。

116 :文責・名無しさん:03/05/15 03:08 ID:b+fcKU0w
>>111
>9さんのサイトより

http://unknown8.hp.infoseek.co.jp/log05.html#358



117 :文責・名無しさん:03/05/15 07:21 ID:b+fcKU0w
■《天声人語》

アザラシにデッキとられしボートかな。埼玉県朝霞市の荒川べりで、
「タマちゃん」ではないかというアゴヒゲアザラシを見てきた。

プレジャーボートの船尾の平らなところに、あの丸い体を横たえている。
いかにも足の速そうな船が、動かずにじっとしている様子も、ほほ笑ましい。
岸辺で見物する数百人は、大声をあげることもなく静かに見守っている。

時折、遠い雷のような音を河原に響かせながら、電車が脇の鉄橋を渡って
ゆく。その度に、タマちゃんは、あれは何ものかというように目を中空に
泳がせる。確かに、ふるさとの方では見かけない「動物」ではあろう。

ふと、吉村昭さんの新著『漂流記の魅力』(新潮新書)を思い出す。20代の
ころ、日本の古い漂流記にとりつかれたという吉村さんは、漂流についての
小説を、6編著してきた。「あらためてよくもこれまで飽きずに書いてきたもの
だと、われながら呆れてもいる」。

ひとりの作家をこれほど触発し続けたのは、極限状態に置かれた人間の
記録の深さと強さなのだろう。鎖国の時代に、はからずも異国に渡り、
未知の世界に触れた人々は、いわば、未来と出会った人々でもあった。
タマちゃんが電車と遭遇したような驚きを追体験できるのも、漂流記の持つ
魅力の一つだ。

河原のそばから、バスと電車を乗り継いで、東京湾に近い新聞社へ戻るのに、約1時間半かかった。これだけの大きな隔たりを、独りさかのぼっていったのだろうか。「鉄橋の下のひとりアザラシ」が、早くも、なつかしく思い出された。

118 :文責・名無しさん:03/05/15 07:22 ID:b+fcKU0w
遠出したね〜
行きは何分だったの?

119 :文青・名無しさん:03/05/15 07:32 ID:dDKKUFYo
「鎖国の時代に、はからずも異国に渡り、 未知の世界に触れた人々」と
電車でタマちゃんを見に行った自分を同列に並べているのが
凄いというか、なんというか…

120 :文責・名無しさん:03/05/15 07:44 ID:H5ErId6R
昨日は仕事サボって、ブラブラしてきたのかな。
有事法案が通って、会社にいるとムカムカするので、
タマちゃんでも見て癒されようかなと思ったタミーであった。

121 : :03/05/15 07:58 ID:Wp97jist
>>22
すげえな。他国が自国に従属するよう求めてきたら黙ってそれに従えってか。
それが戦争よりもマシと。

じゃあ二次大戦以降の植民地独立闘争も誤った行為だったと。
インドネシアもベトナムもアフガニスタンも無駄だったと。

己の言動を振り返ってみろやバカ垢日。

122 :文責・名無しさん:03/05/15 08:06 ID:wZwRmHrS
くだらん。この前、日本が漂流してるとか書いてたが、ミスターK自身が
中空に目を泳がせながら漂流しているのではなかろうか?

123 :文責・名無しさん:03/05/15 08:30 ID:lwKWxKzD
曽我さんの夫の住所報道で叩かれまくっているときに、たまちゃんですか。
人の神経を逆撫ですることにかけては、天下一品ですね。
こんなときこそ気の毒な子供の詩をひたすら引用したりして、
神妙に息を潜めている知恵もないのか。天人は。


124 :文責・名無しさん:03/05/15 08:33 ID:S+BpxKHa
ハン板にあったけどマジ?
事実ならdでもね〜な朝日新聞は!

429 名前:コピペしまくれ :03/05/15 08:15 ID:Tro1Tjd5
ジェンキンス氏の手紙を不法に盗み見し、全国紙で曝け出した奴
朝日新聞の佐渡通信局の記者・池田敏行(47歳)
朝日新聞の佐渡通信局の記者・池田敏行(47歳)
朝日新聞の佐渡通信局の記者・池田敏行(47歳)
朝日新聞の佐渡通信局の記者・池田敏行(47歳)
朝日新聞の佐渡通信局の記者・池田敏行(47歳)

個人情報保護法案? 寝ぼけてんじゃねーよ、馬鹿朝日。売国野郎ども。今まで拉致問題報道せずにこれかよ。

125 : :03/05/15 08:52 ID:ThlSs9o8
遠出乙。
けど、ホントに会えたのかな
行くには行ったが結局会えなかった。
これでは沽券にかかわるので、
ワイドショーのTV映像を使って
脳内会合記をつくった気がする。

シベリア-日本間の距離を考えたら
東京-朝霞間など屁みたいなもの
ということまでは頭が回らない様子です。

126 :文責・名無しさん:03/05/15 11:16 ID:m/WtJBaL
しかし報道で実名を出した記者の実名を晒すのは、俺自身も匿名なんで少し恥ずかしい。
サイト運営者の個人名を明らかにして、その実名を晒しているサイトはどこかにないもんだろうか。
そこにだったらリンクしてやってもいいんだが。


127 :文責・名無しさん:03/05/15 12:04 ID:AKE7M9Te
また「漂流」かよ。
朝日内部では「漂流」をキーワードにして文を書けっていう指令が出ている
みたいだが、何がしたいんだ。
マインドコントロールか?

128 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

129 :文責・名無しさん:03/05/15 12:18 ID:y8GE2ksV
>>127
例の脱北親子が韓国から日本に「漂流」してきます

130 :文責・名無しさん:03/05/15 12:50 ID:l6DNMLMN
>>119
これは、未知の世界に不思議を感じながら生活するタマちゃんと比べてるんじゃないの?

この時期にタマちゃんのことを語るあたりはアレだけど、
内容は他の新聞社でも書いてるような、さほど気にすることではないかなと思った。
明日は有事法制ネタを持ってくるだろうから楽しみだ。

131 :文責・名無しさん:03/05/15 12:56 ID:AKE7M9Te
「イミナシアサヒシのタミちゃん」ふと、こんな言葉が脳裡をよぎった。

つまらないですね。ごめんなさい。

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :文責・名無しさん:03/05/15 13:42 ID:Z/JIdggG
ネタがネタだけに対してつっこむところも見当たらんな。
ガイガーカウンターの針が振れない(w

しいていうなら、

1)
>時折、遠い雷のような音を河原に響かせながら、電車が脇の鉄橋を渡って
>ゆく。その度に、タマちゃんは、あれは何ものかというように目を中空に
>泳がせる。
「あれ」と視線をやる対象があるなら「目を中空に泳がせる」は適切でないかと。
遠くの音に気をとられ目をきょろきょろするならともかく、すぐ脇の鉄橋だし。

2)
>これだけの大きな隔たりを、独りさかのぼっていったのだろうか。
「隔たり」というのは物理的に切断された二地点の間、という意味に使うことが多い。
さかのぼっていけるなら物理的に連続しているのだから、あまり適した表現とはいえない。

あたりでしょうか。


134 :文責・名無しさん:03/05/15 14:08 ID:nNUkl7C8
>>102
中国語の文章に
「国籍不明の不審船が侵入」の文言が。

・・・まだ国籍不明だったっけ?

135 :文責・名無しさん:03/05/15 14:57 ID:0PHqisOt
>>134
いや、あそこは国じゃないから。

136 :文責・名無しさん:03/05/15 15:13 ID:E/yimYbb
「鎖国の時代に、はからずも異国に渡り、未知の世界に触れた人々」の驚きを、
「タマちゃんが電車と遭遇したような驚き」を同列に論じるなんて、タマちゃんを買いかぶり杉。
音がするほうに注意を向けるのは、動物なら当然の反応。
タマちゃんが「ふるさと」と今いる場所を比べたり、「ふるさと」を懐かしがったりすると、
タミーは思いたがっているようだけど、勝手な擬人化をするのは科学音痴の特徴だよね。

137 :文責・名無しさん:03/05/15 15:23 ID:0iI9cdTF
また定例の「電車紀行」ですか?

138 :文責・名無しさん:03/05/15 16:26 ID:3dtGmF6P
今日の素粒子もいいね。
2段目
>大量捏造記事事件は社内の「対話の欠落」が問題とNYタイムズ。
>組織は老朽、腐食を免れず。

 常 時 捏 造 の お ま え ら は ど う な ん だ ?




おまえらはどうなんですか?




139 :文責・名無しさん:03/05/15 16:28 ID:3dtGmF6P
失敗しますた。

140 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/15 16:33 ID:7fHEZOn2
 夫の便りを伝えた記事で曽我ひとみさんからの抗議に小社謝罪。
無思慮、軽率のそしりを免れず。
   ×  ×
 大量捏造(ねつぞう)記事事件は社内の「対話の欠落」が問題と
NYタイムズ。組織は老朽、腐食を免れず。
   ×  ×
 SARSで患者と失業者増加。各地にテロ連続して死傷者多数。
世界は悲しみに覆われつつある。
   ×  ×
 犬養毅首相暗殺から71年。 
<木堂忌その日駭(おどろ)きし町に来ぬ> 波郷


141 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/15 16:42 ID:hj2JbmUP
5月15日   粗粒子


 夫の便りを伝えた記事で曽我ひとみさんからの抗議に朝日謝罪。
無思慮、軽率のそしりを免れず。
   ×  ×
 大量捏造(ねつぞう)記事事件は社内の「対話の欠落」が問題と
NYタイムズ。朝日も老朽、腐食を免れず。
   ×  ×
 有事法制で読者と支持者減少。支局にテロ再発して死傷者なし。
朝日はヤケクソに覆われつつある。
   ×  ×
 犬養毅首相暗殺から71年。 
<木堂忌その日駭(おどろ)きし町に来ぬ> 波郷

142 :文責・名無しさん:03/05/15 17:08 ID:rTlhG3YF
>無思慮、軽率のそしりを免れず。

心から言わせていただく
「死ね」
   

143 :文責・名無しさん:03/05/15 18:22 ID:63ZO6k4U
NYタイムズが腐食しているならば
朝日はどういう状況にあるのだろうか

144 :文責・名無しさん:03/05/15 18:23 ID:pC52QrHe
今日の素粒子は大人しいな。
なんか普段は小心者だけど酒が入ると妻に乱暴を働く酔っ払いのオサーンの、
酒が抜ききった時のような印象を受ける。

145 :文責・名無しさん:03/05/15 18:25 ID:QpA40VWi
マジカルバナナも久しぶりのような気がするなぁ・・・

146 :文責・名無しさん:03/05/15 18:57 ID:Qvua0xok
>>127
そりゃ、朝日自身が漂流しているもんだから
日本が漂流しているように書き立てる事により
同類扱いしてんだ。一人じゃ寂しいからさ、
遠くの知り合いを勝手に「友達」扱いしてんのさ(w

147 :文責・名無しさん:03/05/15 19:18 ID:T2D3W28X
>>142
同意。
朝日には「問答無用、死ね!」のひと言で逝っていただきたい。
その胸に平和憲法を抱いて。

148 :文責・名無しさん:03/05/15 20:14 ID:G1PwXUUR
おとなしく無いと思うぞ>素粒子
小社は勝者に掛けてるのだろう。弊社と書くと本当に
倒れそうw

149 :文責・名無しさん:03/05/15 21:40 ID:sz0vpJiJ
 「無思慮、軽率のそしりを免れず。」だとしても真実を伝えているから
 NYタイムズよりは小社のほうがマシだと言いたいんだろうな。

150 :文責・名無しさん:03/05/15 22:10 ID:yLymaBgR
「蒙古襲来は鎌倉幕府」の責任と言ってのけた天声人語。
中国の新聞に引用された模様です。


>中国は懸念を表明 日本の軍事大国化を警戒
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030514-00000132-kyodo-int

>【北京14日共同】

>14日付の中国紙、中国青年報は同法案の「有事」の範囲が「無限に拡大するだろう」と指摘。
>「歴史を見渡すと『有事』はほとんどが日本から仕掛けたか、あるいは日本の軍隊が外に出たときに起きた」
>との日本の新聞評論を引用し「有事立法の目的はどこにあるのか、憂慮させる」と警戒感を示した。(共同通信)

151 :文責・名無しさん:03/05/15 22:15 ID:YoXORP6C
だれか蒙古襲来天声人語に「有事法制肯定するとは何事か!」とクレームを(w

152 :文責・名無しさん:03/05/15 23:31 ID:vOVGNupk
>>117
『また脳内旅行ですか』って言われてるの気にしてんのかなw
今回はやけに具体的だな。
だからといって、天人本人が遠出した確証はないわけだが‥‥

153 :文責・名無しさん:03/05/16 05:07 ID:xXh0/u0h
>>117
朝霞といえば、かつて逮捕され有罪判決を受けた朝日記者が
朝霞自衛官殺人事件に係わった場所ではないか?

アザラシも良いが、犠牲者の自衛官に思いを致すべし!

154 :文責・名無しさん:03/05/16 06:04 ID:MXNVsxyD
下司の勘ぐり。
遠足の作文だと「行き方」を詳しく説明するもの。
小池サンは何故か「帰り方」を述べる。
そうかー。
行きは社用のハイヤーで現場に乗りつけ。
帰りは「アリバイ」作りにバス・電車なのかなあ。

155 :文責・名無しさん:03/05/16 06:21 ID:3INe78MX
>>154
朝霞事件のときに極左テロリストを運んだように、
朝日社用車は赤軍でも運んでたのでは?

156 :文責・名無しさん:03/05/16 06:50 ID:qoSp2GQP
■《天声人語》 05月16日付

明治の日本が、日清、日露の戦争を体験していなかったころに、中江兆民はこう書いている。「二国
(にこく)相攻撃(あいこうげき)するに方(あた)りて、凡(およ)そ戦(たたかい)より生(しよ
う)ずる所(ところ)の災禍(さいか)は、誰(たれ)か之(こ)れに当(あた)る乎(や)」と問い
を立て、武器をとって戦うのも、軍事費を出すのも、家を焼かれるのも「即(すなわ)ち民(たみ)な
り」と結んだ(『三酔人経綸問答』岩波文庫)。

日本の多くの「民」が、戦争とはこの通りだと思い知ったのは、この書が世に出てから半世紀あまり後
だった。そして「戦争放棄」を掲げる憲法が制定される。

昨日、有事関連法案が衆議院を通過した。残念ながら、地上から戦争が消えていない以上は、戦争とい
う事態を想定せずにいることはできない。現に、日本は世界有数の軍事力を持ち、米国と同盟を結んで
きた。

もしも戦争ともなれば、兆民の書いた「災禍」が繰り返されるだろう。だからこそ、有事での国民の被
害や人権侵害を抑えるための法の整備が必要だという議論が、国会で優勢だ。説得力があるように見え
るが、常に「民」を真ん中に据えた政治理念が、審議する人たちにあるのかという疑念が消えない。ま
ずは、各政党と議員の振る舞いを注視しよう。

戦前の政党内閣制に終止符を打ったのは「五・一五事件」だった。71年前の昨日のことである。犬養
毅は、首相官邸で銃弾を浴びた後も「今の乱暴者を呼んで来い、話をしてやる」と言っていた(鵜崎熊
吉『犬養毅伝』誠文堂)。

墓は、東京港区の青山霊園にある。昨日は雨が桜並木の若葉を光らせ、墓前では、数束の線香の煙がゆ
らいでいた。

157 :文責・名無しさん:03/05/16 07:02 ID:qoSp2GQP
>説得力があるように見えるが、常に「民」を真ん中に据えた政治理念が、
>審議する人たちにあるのかという疑念が消えない。

全く説得力の無い「疑念」ですね。
「政治家は民の事を考えてない」というステレオタイプなイメージへ誘導
してしてます。
その「疑念」を、説得力のある言葉で説明したらどうですか?

158 :文責・名無しさん:03/05/16 07:17 ID:jupq66Lj
またしても意味不明の駄文。サブリミナルコラムというジャンルなのか?
民ではなくて、朝日新聞が中江兆民の主張が理解できていなかったのではないか?

>説得力があるように見えるが、常に「民」を真ん中に据えた政治理念が、
審議する人たちにあるのかという疑念が消えない。まずは、各政党と議員
の振る舞いを注視しよう。

「疑念」の由来が不明。
審議と関係のないスキャンダルで騒ごうとしてる?
で、515事件と何の関係があるのやら分からないが、カルト宗教の信者は、
脳内に短絡回路が出来ているので大丈夫なのか。

159 :文責・名無しさん:03/05/16 07:26 ID:6MchK49u
有事関連法案ととはなんの関係もないだろうよ。
不安心理への誘導必死だな。w
それに「五一五事件」、この空前の無法行為を
アサヒを筆頭にマスコミが、「将校たちの純粋な気持ちは分かる」
などと、かばい煽りたてたんじゃないのかな。
 「いつの世も 悪を庇う アサヒかな」
まあ小池サンの「アザラシに デッキとられし ボートかな」には
遠くおよびませんが。

160 :文責・名無しさん:03/05/16 07:28 ID:BxP75tYq
高尚過ぎて、何を言いたいかさっぱり分からない

っていうか、犬養の前に文が完結しているし。
犬養いらないじゃん

161 :文責・名無しさん:03/05/16 07:40 ID:c732nJ9c
今日も笑った。
「疑念」を説明できない、話の出来ない御仁が、犬養毅への墓参という実体験で
説得力を補おうとしている。行動主義ってのは話の出来ない極左や極右と同じで、
226、515事件に通じるものがある。

162 :文青・名無しさん:03/05/16 07:45 ID:z77luQo8
三酔人経綸問答というのは、極右(中国侵攻派)と極左(完全非武装、日本は滅びても
構わないとまで言い切る世界市民主義)、中道(平和友好関係の樹立と大幅な軍縮、
ただし外国からの侵略には「国民的総抵抗で対処する」)の三人の酔狂人に当時の
外交を語らせ、結論は中道の主張する「真の現実主義を身につけるべし」としたものなんだが…

こんな紹介の仕方じゃ、まるで戦争は民が死ぬから絶対にイクナイ!とかいう幼稚な
内容だったようにみえるな。
有事法制の考え方は、まさしく中道の示した主張に沿うものなんだけどね。

***
常に「民」を真ん中に据えた政治理念が、新聞記者たちにあるのかという疑念が消えない。
まずは、各新聞と記者の振る舞いを注視しよう。

163 :文責・名無しさん:03/05/16 07:52 ID:acPWAaCj
>残念ながら、地上から戦争が消えていない以上は、戦争とい
う事態を想定せずにいることはできない。
 
一応アカ日も分かってるんだ。
でも何処の国が日本に攻めてくるのかって
この間まで言ってなかった?

164 :文責・名無しさん:03/05/16 08:24 ID:Cu69xlhf
 中江兆民は、だからといって「敵が攻めてきたら、服従しろ」とは説い
てないわけだが・・・。

>残念ながら、地上から戦争が消えていない以上は、戦争という事態を
>想定せずにいることはできない。

 朝日がこんなことを言うなんてねぇ・・・。時代は変わったもんだ。さりげ
なく、従来の主張をひっくり返すもんなー。


>現に、日本は世界有数の軍事力を持ち、米国と同盟を結んできた。

 いや、だからさ。それだけの軍事力を持ちながら、現状では有事の際に
動けないor規律の無いまま行動する恐れがある、から法整備しましょうっ
てことでしょ?
 なんで、その辺書かないの?

165 :文責・名無しさん:03/05/16 08:29 ID:Cu69xlhf
 今日は他の新聞も有事絡みのコラムかと思ったら、産経くらい
なんだね。朝日と産経が取り上げるってのが、実にわかりやすい
なというか(笑

 意外と有事法制って、冷静に受け止められているのかしらん?

166 :文責・名無しさん:03/05/16 08:47 ID:r0EgfJa8
>>165
読売はなぜか料理のはなしになってるしね……
まぁ、2面、4面にでっかくとりあげられているんで、
そっちにまかせた、という部分があるみたいだけど。

でも、今日の内容わけわかんねぇ。
民を中心に考えていないから、この有事法制のもとでは
五・一五事件がおこります、てか?

クーデターってそういうもん?

167 : :03/05/16 08:48 ID:njZzOfbE
何の脈絡も無く犬養首相の故事がでているが
暗に有事法可決と5.15事件と同一だと言いたいのかな

168 :文責・名無しさん:03/05/16 08:52 ID:rmsTgw+f
>>165
産経抄を読むかぎり、冷静に受け止められているようだね。

<産経抄 2003年5月16日>
▼「有事」の定義はいろいろだろうが、一言でいうなら「国家存亡の危機」である。
頭上にミサイルが飛んできたり、大規模なテロに襲われたり、ようするに周囲に
硝煙が立ちこめている。そういう緊急時に、人は国に対して何を求めるか。
▼ありていにいえば、命あっての物種である。国が外国から攻撃を受けている
ような場合、生命さえ助かればあとは何もいらない。家屋敷なんぞどうなってもよい。
ましてや結社や表現や信教の自由にはとても頭が及ばない。最大の基本的人権とは、
命を保障してくれということではないか。
▼その有事関連三法が衆院で可決された。やれやれ、これで日本の非常識もようやく
世界の常識に一歩近づいたかと思ったが、まだこれに反対するものがいる。共産党や
社民党、それに長野県の田中康夫知事や一部マスコミも難くせをつけている。
▼反対する理由の一つは、住民の避難や救済など国民の保護に関する法整備が
できていないことだそうだ。ようするに例の基本的人権の要求ということだろう。
人権守って国滅ぶ、平和ボケが改まらぬ人たちは「有事」の何たるかがわかっていない。
▼しかし、心ある国民はそんな連中を置き去りにして新しい事態に備えようとしている。
『今週の世論調査から』(八日調査)で、首都圏の成人男女五百人を対象に「北朝鮮が
核放棄を求める国際社会に従わない場合、最終的には武力行使もやむをえないか」を聞いた。
▼それに対し「はい」が48・6%、「いいえ」が47・4%。多くの人たちは
「有事」をきちんと認識していた。日本の非常識がここまで改善されたのは、まさに
北朝鮮の脅威のおかげだろう。反面教師の「北」へ足を向けては寝られない
ということかもしれぬ。


ラフな文章だけど分かりやすい。

169 :文責・名無しさん脚:03/05/16 08:54 ID:CtY+K5Si
中江兆民を脊髄反射で江沢民と読んでしまったは私は、脳が汚染されているのかもしれない:-(

170 :文責・名無しさん:03/05/16 09:00 ID:yqvMXE2J
>>156
まったく解らん
515事件と有事法制に何の関係が有るんだ?
クーデターが起きるときは、有事法制の有無は関係ないだろ
まあ、そのとき有事法制が無いと逆に困るけど

171 :文責・名無しさん:03/05/16 09:45 ID:mHqDMEWr
>>167
たぶんNHKの「その時歴史は動いた」を見たのだろうな。
で脊髄反射(W

172 :文責・名無しさん:03/05/16 09:53 ID:5w3qhNfU
「残念ながら,地上から戦争が消えていない以上は,戦争という事態を想定せずにいることはできない.」

そうなんだ.珍語君!ようやく分かったようだね!!と言ってあげたくなる.

ただ,日清・日露両戦争前の日本人には,「外国に侵略されるかもしれない」という
意識がものすごく高かったように思うのだが...

173 :文責・名無しさん:03/05/16 10:26 ID:+TV7Hgb2
>>169
胡錦涛をフー・チンタオと読めると重症です

174 :文責・名無しさん:03/05/16 10:28 ID:dI8IVISa
>>172
当時は植民地主義の時代だったし、清とかフィリピンとか(まぁフィリピンはもう少し後だが)の例もあるので
「侵略されるかもしれない」というより「植民地にされるかもしれない」というおそれはあったと思う。

国としての外交権・自治権、さらに広い意味では「民族意識」とかが失われたら、それは国・国家じゃないわけで。



175 :文責・名無しさん:03/05/16 11:12 ID:ksK3CrLs
つーか、犬養毅が凶弾に倒れた後も「話をしてやる」って言ってた事に
朝日はそこはかとなくシンパシー感じてるみたいだね。

それをまたこともあろうに北鮮と並べて、
件の「一発だけなら誤射かもしれない」の続きをやってるみたいだけど、
犬養首相は撃たれる前に「話せば解る」って言ってたんだよ?なのに撃たれた。
また、撃たれた後も「話をしてやる」って言ってたけど、結果帰らぬ人となった。

話しても解らないヤツもいる。
そしてやられてからでは手遅れだと言う事。いい加減気付け。

176 :文責・名無しさん:03/05/16 11:28 ID:4+6hllcn
>>153
ああ、川本三郎ね。

177 :文責・名無しさん:03/05/16 11:36 ID:KHeT4JWr
>>175
ということは,五・一五事件の話は,
「話しても分からない相手がいるから,軍隊も有事法制も整備して憲法も改正しなければいけない」
という教訓になるわけだ.

と読んでやれば,今日の珍語は随分マトモなことを言ってるってことになる.

178 :文責・名無しさん:03/05/16 11:49 ID:+AyQwFUl
>日本の多くの「民」が、戦争とはこの通りだと思い知ったのは、この書が世に出てから半世紀あまり後
>だった。

大嘘。太古からそうです。中国の古典にはいくらでもこの種の話があるし、
日本でも大昔から言われている。

179 :文責・名無しさん:03/05/16 12:37 ID:fGxL6aGE
すごくガイシュツで基本的な話から始めると、
そもそも有事法制ってのは(ry


180 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/16 12:39 ID:STLEDehB
常に「第九条」を真ん中に据えた空想理念が、信仰する人たちにあるのかという疑念が消え
ない。まずは、朝日新聞とプロ市民の振る舞いを注視しよう。

181 :文責・名無しさん:03/05/16 13:28 ID:guY6lRcY
朝日新聞には「民」を真ん中に据えた報道理念が無いと思います。

という抗議メールを今朝出した。曽我さんの件で。(゚听)ペッ


182 :文責・名無しさん :03/05/16 13:30 ID:p1ebpQ65
>>165
そそ。国民も馬鹿じゃないってことだよね。
反対運動がおきないもんだから、朝日新聞や粂や筑紫やプロ市民あたりが
血相かえてなが「この法律は欠陥がある」と煽り立てているのが笑えるね。


183 :文責・名無しさん:03/05/16 13:38 ID:Av+oYY/a
流れ乱してスマソ、「プロ市民」って何の略なの?
プロテスタントなわけないよねぇ。。。

184 :文責・名無しさん :03/05/16 13:52 ID:kcPi0S8F
>183
「プロフェッショナル」のプロ
プロ市民=サヨ活動をプロフェッショナルに行う人達のこと
「普通の市民である私達〜」と自称するのも特徴の一つ

185 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/16 14:07 ID:STLEDehB
プロ野球のプロと同じ。

世界生物図鑑 アジア・オセアニアより
プロ市民(ぷろしみん)…日本にしか生息しない固有種。普段は団体職員や主婦、無職に擬態している。
日曜日になると横断幕や幟をもって道路に現れ、「戦争反対!」や「人権侵害だ、保障しろ!」
というふうに鳴いているように聞こえる。
大好物は赤い物と朝日新聞、○○権といった類いの権利。
アメリカや日本を心底憎んでいる非常に厄介な生き物で、
常に日本を悪い方へ導こうとする。→ブサヨ。

186 :183:03/05/16 14:28 ID:Av+oYY/a
>>184-185
ありがとう、おいらプロ市民にだけは絶対ならないよ。

187 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/16 14:32 ID:thR73eY8
>>186
 非常に近い種類に「プロ被害者」というのもいます。
 「プロ市民」との違いは「泣く」ことです。

188 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/05/16 14:45 ID:NLAzo61c
プロ被差別民族も(w

189 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/16 14:58 ID:STLEDehB
プロ被害者って韓国では日本でいう保護指定鳥獣でしたっけ(w
泣くと五月蝿いんだなこれが。

タミーごめん。全然関係ない話で盛り上がって。だからsage

190 :文責・名無しさん:03/05/16 15:24 ID:aVMI6lwn
そういえばにたようなものがたくさんありますね。
プロ従軍慰安婦 プロ被強制連行者 プロ人間の盾 プロ被殺戮者40万
プロコラムニスト・・・

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/16 15:34 ID:thR73eY8
>>190
 それはもともと一種類だったプロ被害者がそれぞれの環境に適応したものだと、ダーウィンによって証明されました。
 アサピザイニチ諸島はそれぞれ異なった環境のシマが多いのです(w

193 :文責・名無しさん:03/05/16 15:43 ID:PtLaysha

反戦平和などと口清く言っているが、
朝日&中国様の真の狙いは

「自衛隊の法規制による無力化」

何にしても、その野望が潰えたのは目出たい


194 :文責・名無しさん :03/05/16 16:01 ID:ySRTwC+o
>193
何言ってんの(w
今日から反有事法制キャンペーンがはじまったじゃん。
「自衛隊は国家を守るもの。国民を護るものではない」と
印象操作バリバリやって、「軍隊・国家」と「国民・市民」の乖離工作を
やっとるじゃん。一面でぶちあげとるがな。
朝日は朝日ですぜ。中国や半島の側面支援もはじまってるし。
野望が潰えたどころか、やる気満々でっせ。

195 :文責・名無しさん:03/05/16 16:13 ID:+AyQwFUl
「プロ市民」
プロパー市民のことかと思てたよ。

196 :文責・名無しさん:03/05/16 16:19 ID:ySRTwC+o
左翼系なもんでプロレタリアートのプロと思う人は多いだろうね。

197 :文責・名無しさん:03/05/16 16:23 ID:PtLaysha
>>194
あ、いや、
朝日的には頑張るだろうが
もう、世論を引っ張る力はない
参院通過も時間の問題だろう
という意味で


198 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/16 16:24 ID:uluh1nUc
 今朝「行こうか、やめようか」とハムレットさながらにひとりごちつつ歩く
小学生とすれ違った。よほどの悩みを抱えているのか。
   ×  ×
 調査と諮問だけは得意な文科省が義務教育に関し審議会に諮問。答申待ちの
何もせずでは、現下の子らの悩みには応えられないぞ。
   ×  ×
 「不倫」騒ぎの知事は辞表、金と暴力団絡みの代議士は弁明へ。政治家が
身の不始末を悩むことにただ汲々(きゅうきゅう)とはおこがましい。


199 :194:03/05/16 16:29 ID:ySRTwC+o
>>197
いやさ。「法律つくっても魂いれず」で
有事法制の骨抜きを狙ってるのかと。
情緒的な書き方で反対や不安を煽ってるし。
腐っても朝日(w

200 :文責・名無しさん:03/05/16 16:29 ID:/p/Q9l8H
>地上から戦争が消えていない以上は、戦争という事態を想定せずにいることはできない。

虚心に読むと、実におバカな文章だな。
事実と分かっていることを、なんで改めて想定するわけ? 
「せずにいることはできない」ってのも舌噛みそうだ。
地上から戦争が消えていない以上は、(日本においても)戦争という事態を想定(せざるをえない)。
ぐらいにしてくれないかな。

ここの部分、嫌々書いているってことが丸わかり。


201 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/16 16:43 ID:mQyevL0w
5月16日   粗粒子


 今朝「書こうか、やめようか」とハムレットさながらにひとりごちつつ歩く
コラムニストとすれ違った。よほどの悩みを抱えているのか。
   ×  ×
 痴漢と捏造だけは得意な新聞社が抗議文書に関し調査チームに諮問。答申待ちの
何もせずでは、現下の子らの悩みには応えられないぞ。
   ×  ×
 「不倫」騒ぎの知事は辞表、金と暴力団絡みの代議士は弁明へ。マスコミが
身の不始末を悩むことにただ汲々(きゅうきゅう)とはおこがましい。

202 :文責・名無しさん:03/05/16 16:44 ID:NBxUc0Qw
>198
ていうか、お前らは身内の不始末にもう少し悩めよ。

203 :素粒牛:03/05/16 16:50 ID:XaRKIW+m
 今朝「朝日新聞取ろうか、やめようか」とハムレットさながらにひとりごちつつ歩く
サラリーマンとすれ違った。悩む事ではないのに。
   ×  ×
 捏造とイチャモンだけは得意な朝日新聞が有事関連法案に関し国にイチャモン。現実を
見ずしてのツッコミじゃあ、国民の共感など得られないぞ。
   ×  ×
 「痴漢」騒ぎの記者は逮捕、曽我さんの住所晒しの新聞社は弁明へ。こんなんで
有事における人権について論ずるなどとは甚だおこがましい。



204 :文責・名無しさん:03/05/16 17:03 ID:fGxL6aGE
>義務教育に関し審議会に諮問。答申待ちの何もせずでは、

審議会制度の意義がわかってるのか?
素粒子的には、時間のかかる審議会なんか無視して、
役人が独断で物事どんどん進める方がいいのか?
そんなことになったら、それはもう思いきりバックスイングを取って
全力でぶっ叩くだろうに…


205 :文責・名無しさん:03/05/16 17:59 ID:fsVfpV52
>義務教育に関し審議会に諮問。答申待ちの何もせずでは、

 じゃーなにか!? 文科省が勝手に全部やっていいのか!?
 そしたら、耳から血が出るほど「独断だ」って騒ぐんだろ?

206 :文責・名無しさん:03/05/16 19:47 ID:VXeD79oH
>>156
支那さまから、「戦争放棄」「有事法制」「515」で
三題話を書けと言われたか?

「515」が消化しきれていないなw

207 :文責・名無しさん:03/05/16 22:39 ID:dI8IVISa
>>183
遅レスだが、こんなサイトもある。

がんばれ!プロ市民
ttp://sapporo.cool.ne.jp/pronet/


208 : :03/05/16 23:31 ID:36vU3jAK
>>198
今朝って何時出勤なんだ?
絶対あってないもろばれ文章を良く書くなぁ。
せいぜい、行きたくないという子が多いと聞く、くらいにしとけばいいのに
体験してないことをさもしたように書く虚言癖はなんとかならんのか?

209 :文責・名無しさん:03/05/16 23:45 ID:gf+d0pLi
中江兆民か…
同じ朝日新聞で少し前に北岡伸一氏も引用していたな…

>>162のような意味で。
だから違和感を感じた。

210 :文責・名無しさん:03/05/17 00:16 ID:waK1BWlQ
>>156
>日本の多くの「民」が、戦争とはこの通りだと思い知ったのは、
>この書が世に出てから半世紀あまり後だった。
>そして「戦争放棄」を掲げる憲法が制定される。

まるで日本の多くの民が現行憲法を作ったみたいだな。

211 :文責・名無しさん:03/05/17 07:11 ID:8aAzH8uR
有事法制に必死だな(w

212 :文責・名無しさん:03/05/17 07:22 ID:3jA2SJKg
■《天声人語》

平人、凡人、文臣、文人、民人、文治人、平和業務者、世界人、文化人、
地方人。「シビリアン」という英語をどう邦訳するか。戦後の新憲法づくりの
過程で専門家らが知恵を出しあって考えた訳語である。

総理大臣や国務大臣はシビリアンでなければならない。貴族院での審議中、
GHQ側からその条項をいれるように要請があったため大慌てで検討した。
結局採用されたのは「文民」という造語だった。文武の武を外し、臣民の臣を
外してくっつけたのが文民である。「武臣」の反対語としてふさわしい、と。
当時の小林貴族院書記官長が後に朝日新聞で経緯を明らかにしている。

軍人による支配を排除するシビリアンコントロール、つまり文民統制という
発想そのものが日本にはなかったことがよくわかる。一方、GHQとして
日本占領を推進した米国は文民統制を原則とする国である。

その米国でのこと、ブッシュ大統領が先日、空母リンカーンでイラク戦争の
戦闘終結宣言をした。米軍機で飛来し、操縦服姿で降り立った。その
「演出」を米国の経済学者P・クルーグマン氏が痛烈に批判した。米軍の
英雄だったアイゼンハワー大統領さえ「軍服着用」を避けた。その伝統を
破った恥知らずぶりを誰もとがめない、と。

「滑稽(こっけい)というより空恐ろしい」とはクルーグマン氏の言だが、確かに
文民統制という原則さえあれば安心というわけではない。背広姿の文民が
軍人以上に軍人的ということは常にありうる。制度に安住はできない。

その危うさはわが有事法制でも同様である。

213 :文責・名無しさん:03/05/17 07:26 ID:3jA2SJKg
なんかもういいよ・・・
批判する気力も出ない脱力文章です・・・
gooの辞書を引用しますので、それで許してください(ToT)

シビリアン-コントロール 9 [civilian control]
政府の文民の指揮のもとに職業軍人である軍隊の最高指揮官が置かれ
なければならないという近代国家の原則。軍隊の政治への介入から民主
政治を守るために唱えられる。文民統制。

214 :文責・名無しさん:03/05/17 07:27 ID:Mc1PrR3Z
平人、凡人、文臣、文人、民人、文治人、平和業務者、世界人、文化人、
地方人、天人。






アレ?

215 :文責・名無しさん:03/05/17 07:34 ID:pzuy4THm
>つまり文民統制という発想そのものが日本にはなかったことがよくわかる。
本気で言ってんのかこいつ

216 :文青・名無しさん:03/05/17 07:42 ID:scQ601gA
トンでもないアクロバットがキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

たかがブッシュが操縦服姿で飛行機を降りたというその一点だけを捉えて、
文民統制が軍人統制以上の危うさをはらむという訳のわかんない論理を展開し、
挙句の果てにそれをさらに有事法制にまで広げるとは…

今日の天人の主張であれば、別に職業軍人が国家元首でも危険度は変わらない
ということにしかならんな。
で、いつも軍服を着ているかの将軍に対して何かいうことはないのか??

もう、めちゃくちゃ。

217 :文責・名無しさん:03/05/17 07:42 ID:nqPJ3IQT
まあ、何だな。有事法制をめぐって、アサヒ内部ではすさまじい権力闘争が
繰り広げられているんだろうな。社説で存在そのものは認めてしまったから
今ごろマジでバリケード築いてにらみ合ってるかも知れん。
全くあいつらのやることは30年前と少しも変わってないからな。

218 :文責・名無しさん:03/05/17 08:01 ID:TgKVfmfN
ところが、けさのやじうまプラスでこれが絶賛されていたわけだが。

219 :文責・名無しさん:03/05/17 08:12 ID:cRKP0knE
すなおに読むかぎり、文民統制に特にメリットはないと言っちゃってるようだな…
最後の「その危うさはわが有事法制でも同様である」の
「その」は、一体どこに掛かるのか。
「制度に安住はできない」の部分かな。
あるいは、文民の方が危険な場合もあるというくだり?
いずれにせよ、とってつけた感が激しくするんだけど、しかしこの文脈からすると、
有事法制そのものは大枠で必要だが、運用には気をつけねばならないという
主張にもとられかねないぞ。

いずれにせよ、久しぶりにもっと手ごたえのあるカコイイコラム読みたいな。
深代氏の再臨きぼんぬ


220 :219だが付け加え。:03/05/17 08:19 ID:cRKP0knE
あまり詳しくないんだが、文民統制と有事法制の関係って
明確なところどうなの?
文民である政治家が危険な方向に走る可能性は、
有事法制があろうがなかろうが、あまり変わらないんじゃないかと思うんだが…
軍部が暴走する可能性とは大いに関係あるだろうけどね。


221 :文責・名無しさん:03/05/17 08:31 ID:xA43G6eF
ミスターKの脳内世界が良く分かるコラムである。
こういう歴史認識に至るまでの精神的経緯がしりたい。
戦後朝日の記念碑的駄文。

制服を着るだけで軍人になれるのかw

222 : :03/05/17 08:43 ID:3rMa1UCA
>>212
「日本の文民統制の歴史は浅い」→日本は危険
「米国の文民統制は安心できない」→米国は危険
じゃあ、どうしろって言うんだ?文民統制の廃止か?
何の意見も言わない。でも危機感を煽って反対だけはするっていう、
朝日や左翼の常套手段だな。

そもそも文民統制すら存在しない北朝鮮・中国が隣に有る事は無視
ですか?
日本・米国批判の前にそっちを批判しろよ(しないだろうけどw)


223 :文責・名無しさん:03/05/17 08:44 ID:xilhpGHh
日本国憲法を素直に読むとき、一番ひっかかるのがこの「文民」。
日本国憲法では軍人はいないはずだから。
草案段階では元軍人がいたし今も少数生存されておられるけれども。

GHQの要請はその場しのぎな軍人判断でなされたものかもしれない。
憲法の修正に慣れてるお国柄が現れてるんじゃないかしら。

修正条項をきびしくしすぎたって、後に述懐した文民アメリカ人も
いらっしゃった筈。

224 :文責・名無しさん:03/05/17 08:49 ID:jbJttobk
>>223

再軍備が織り込まれていた、とする説も根強いものがある。

225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :文責・名無しさん:03/05/17 08:53 ID:37bD7D+B
>>222
<=(-@∀@)> 「軍事政権、もとい文民統制は韓国を見習うニダ!」


227 :文責・名無しさん:03/05/17 08:55 ID:OfAIJA23
しかし最後の一行はスゴイよな。
食い逃げみたいな論理展開だよ。

228 :文責・名無しさん:03/05/17 08:57 ID:3rMa1UCA
>>220
>文民である政治家が危険な方向に走る可能性は、
>有事法制があろうがなかろうが、あまり変わらないんじゃないかと思うんだが…
>軍部が暴走する可能性とは大いに関係あるだろうけどね。

「危険な方向」や「暴走」ってのが何かは、主観的判断しか出来ないんだよ。
それに関連する法律が無かったらね。
有事法制を定める事で、「危険な方向」「暴走」=「法律に反する行動」っての
が法的に判断できるようになる。

有事法制自体が「危険な方向」だと思うなら、法律の内容を議論して、危険でない
有事法制にすれば良いのに、アホな人達は有事法制の制定自体が危険だと思ってる
から始末に負えない。

229 :文責・名無しさん:03/05/17 09:00 ID:0n30owQe
わが有事法制ってなんだよう…。
おまえのために法律作ってるんじゃないっての。
筑紫と同じく我が国とは口が裂けても言いたくないってか?
なんだか言いたいことを言えずにごにょごにょしてるのがイヤン。
素直になれ。もっとはじけろ。せめて笑わせろ。
もはやお笑い天人としてしか期待してないからさー。



230 :文責・名無しさん:03/05/17 09:05 ID:vx8oybJB
まぁ将軍様なんぞは、他国の要人と会談するときでもあの作業服
もどきの軍服を着たまんまなんだが。

231 :文責・名無しさん:03/05/17 11:01 ID:PVQ2CAl2
>>212
「大慌てで」って言葉を挿入することによって,大昔の話をしながら同時に
現代の読者が日本人の無能さに対して激しい焦燥感にかられるようになってる。
最近筑紫が「スローライフ」キャンペーンをしているが,その意図も同様に
「日本人が思いつかないような素晴らしい概念があるから特集で教えてやる。」
というポジションだね。 で,「はやく俺もスローライフをしなきゃ」と焦るわけだ。
朝日的アンチテクノロジー思想ではしきりに「昔に戻りたい」ということをよく言うが,
オレにはマスコミが日進月歩で「精神にダメージを与える技術」を開発して,
その成果を紙面に取り入れるのも「”この時代”だから存在しうる狂気」だと思っているよ。

そういえば,永野茂門が入閣(法務大臣)したときに,共産党が
「シビリアンコントロールの原則に反する」というコメント出してたな。
このことを産経すら批判しなかったんで,「大丈夫か」と思ったのを覚えている。

232 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/17 11:24 ID:x8v20iSS
>文民統制という発想そのものが日本にはなかったことがよくわかる。

主観だけでものを語るなっつうの。ホンマになかったんかと小一時間(ry

>制度に安住はできない

だから共産主義が良いとでも言いたいのか?

>その危うさはわが有事法制でも同様である。

お前らサヨがいだく妄想の方が危ないの

233 :文責・名無しさん:03/05/17 11:47 ID:nKnU1YhP
そもそも、憲法草案を作った時のGHQ内部の力関係は民政局長のホイットニーの
優位だった。

その後、米ソ冷戦が激化すると共に参謀本部第2部(G2)のウィロビーが巻き返しに出て
朝鮮戦争勃発で「警察予備隊」の創設を指示したのが、G2。

ま、そもそも「GHQ」自身が文民ではなく「軍隊」だったんだが。
>>231
中谷元が防衛庁長官になった時も、民主党が同じようなこと言ってたな。

234 :文責・名無しさん:03/05/17 11:48 ID:H3TE3OOu
>平和業務者、世界人
何をどうしたらシビリアンがこれになるの?
こんな案はどう考えても無いだろ?

235 :文責・名無しさん:03/05/17 11:58 ID:mvJ6dpbl
先日、朝日的シビリアンコントロールに混乱させられたものです。
ますますわけわかんなくなりました。

ブッシュは僅差とはいえ、アメリカ市民に選挙で選ばれた大統領で、
フセインやジョンイルのようなことはないと思うんですが、それがだめなんすか?

軍人だけが軍を統率し、独自行動をとれる、ていうことにしちゃうと
クーデターの危険につながるんじゃ……

236 :文責・名無しさん:03/05/17 12:08 ID:GQ8Wj1C0
>>212
>背広姿の文民が軍人以上に軍人的ということは常にありうる。。。
相変わらず冗長散漫な駄文ですね。この「常」は語調を整えるだけで
文脈上は不要ではないのでしょうか。それに「常にありうる」もまぎわらしい
言い方ですし。

俺的には「背広姿の“新聞記者”が軍人以上に軍人的ということは大いに有りえる。
現に戦前の朝日新聞がそうであった。シナ撃つべしとの世論を煽る朝日の社論に、
とうとう軍部は事変早期収拾への道を絶たれたのであった。

237 :文責・名無しさん:03/05/17 12:14 ID:mvJ6dpbl
あ。
文民も軍人もだめ、てことなら、陛下てこと?
ただでさえ激務なのにそんな負担はダメぽ……

238 :文責・名無しさん:03/05/17 12:20 ID:WEVxVuqY
政治家が政治家のまま専門家の領域たる戦場に赴いて具体的指図をすれば現場は混乱する。
政治家であっても、司令官として戦場の現場に出るならせめて五つ星の入った軍服を着用せよ。

…などと評している評論家がどっかにいたなぁ…。
橋本龍太郎だっけ、大島三原山噴火のときに海上保安監の制服着て陣頭指揮した運輸大臣は。


239 :本当かよ!:03/05/17 12:20 ID:8XjKrGY1
クルーグマンはどうか知らないが、ブッシュが空母上でやったパフォーマンス
は大統領選挙に向けたパフォーマンスに利用したということで
「税金の無駄遣い」だとして、民主党に非難されたと記憶しているのだが。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030508-00000450-reu-int

240 :お世っ界市民:03/05/17 12:27 ID:QxH4NZOB
そもそも「市民」にせよ「ヴォランティア」にせよ、「共同体に危険が迫れば武器をとって戦う義務を持っている存在」であって、
嘲卑のいっていること自体が矛盾だ罠。

241 :文責・名無しさん:03/05/17 12:28 ID:WEVxVuqY
仮に前の職業が軍人であっても、選挙で選ばれて政治家になったなら文民。
いかなる人物であろうが軍の最高司令官になって問題なし、なんだよね本来は。

それなら何かやらかしても、それはそういうやつを選挙で選んだ国民の責任になる。
他人のせいで誤りを犯させられるくらいなら、自分のせいが誤りを犯すほうが諦めがつく。
それがシビリアンコントロール、そしてデモクラシーというもんの本質なんだが…。

天人は、軍務経験者や軍服を着用する政治家は、例え選挙で当選・認定されていたとしても
文民とは絶対に認めないんだろうな。あきらかに文民統制の精神を理解していない。

242 :本当かよ!:03/05/17 12:30 ID:8XjKrGY1
>軍人による支配を排除するシビリアンコントロール、つまり文民統制という
>発想そのものが日本にはなかったことがよくわかる。

まるで昭和より前には日本には歴史がなかったかのようなアホな認識ですね。

243 : :03/05/17 12:33 ID:rbceAC2P
>>240
市民革命条項があっても来冦する者からすれば「軍服を着ず武器をとる者はゲリラ」
なので処刑してもジュネーヴ条約違反にはならない罠。
>ヴォランティア
義勇兵のことを指して・・・いないのか?エプロンおばちゃんが武器を持っていたら
便衣隊だろうに。
>>239
アサピは大統領や首相が統帥権の最高責任者であることを知らないと思われ。

244 :お世っ界市民:03/05/17 12:34 ID:QxH4NZOB
日本国は「猿の列島」です。

245 :お世っ界市民:03/05/17 12:36 ID:QxH4NZOB
訂正「共同体に危険が迫れば武器をとって戦う義務または権利を持っている存在」

246 :  :03/05/17 12:46 ID:rbceAC2P
>>244
猿の軍団なにするものぞ〜♪
ナニするんでそ。

247 :本当かよ!:03/05/17 12:58 ID:8XjKrGY1
>その危うさはわが有事法制でも同様である。

まだ、「わが国でも同様である」ならつながりがあるが、「有事法制」では
全然つながらないだろ。「有事法制」を入れたいがために無茶苦茶な
文章書きやがって。

248 : :03/05/17 13:00 ID:ILrkALzL
>>230
あれって作業服じゃないの?
軍服着てる独裁者って沢山いそうだけど、良く考えるとあんまりいないかもね。

249 :本当かよ!:03/05/17 13:09 ID:8XjKrGY1
>背広姿の文民が軍人以上に軍人的

「軍人的」ってどういう意味?「好戦的」ってことを言いたいのか?
俺がイラク戦争の時に聞いた話では、軍人の方がなるべく戦争を避けたい
と考えているってことだったけど。

つっこみどころ大杉!

250 : :03/05/17 13:12 ID:rbceAC2P
>>248
ドゥーチェもフューラーも着ているのは党の制服だったりして。
将軍様のお召し物はジャージ。

251 :文責・名無しさん:03/05/17 13:15 ID:WuFURgZe
>>245
鋭い訂正。
「武器をとって戦う権利」は、有事法制反対派には
永久に理解できないかもね。


252 :文責・名無しさん:03/05/17 13:21 ID:88uYO6Lw
>>242
大正〜昭和初期の軍部大臣現役武官制廃止や軍縮なんかで文民統制は確立されつつあった
のは明らかだと思うんだが。
浜口内閣の時には首相が陸、海軍大臣の代行も務めてるし。

タミーはもう少し歴史の勉強をすべきだな。

253 :本当かよ!:03/05/17 13:29 ID:8XjKrGY1
そもそも「文民統制」はなぜ必要なのか。
それは軍事政府だと、戦争が起きやすいということではなくて、
軍隊が、国家を支配するというのは、暴力によらず、議会等で
問題を解決するという民主主義の原則に反することだからでは
ないのだろうか?


254 :文責・名無しさん:03/05/17 13:29 ID:Sq80G0XX
軍服マニアは軍国主義者なんでしょうか・・・

255 :本当かよ!:03/05/17 13:36 ID:8XjKrGY1
文民の統治者が戦争を実行せよと命令して、
軍隊がそれを拒否したら、
「文民統制」の原則に反するわな。

256 : :03/05/17 14:25 ID:rbceAC2P
2・26のあと、叛乱部隊を擁護する記事を書きちらしたのは朝日。満州事変のあと
大陸への武力進出を容認するキャンペーンを張ったのは朝日。
インドシナ進駐を誉め称えたのは朝日。
「戦前、戦中と新聞はこの国を誤った。戦後もこの国を誤るだろう_」石橋堪山


257 :文責・名無しさん:03/05/17 14:42 ID:WEVxVuqY
>俺がイラク戦争の時に聞いた話では、軍人の方がなるべく戦争を避けたい
>と考えているってことだったけど。

うん。
戦争やって負けたら、どんな事情があろうと責任とるのは軍人だからね。
だから古今東西、戦争やろうかとなったらまず軍人は反対するのが常。

258 :文責・名無しさん:03/05/17 14:57 ID:xKZZQ5kO
文民の統制に従わない「反戦自衛官」を処刑せよと
朝日は言いたいのか

259 :文責・名無しさん:03/05/17 15:03 ID:pME01+gw
>>226
紐見えてるぞ、取ってやろうか?

<-@∀@>   =(-@∀@)ヽ(゚ω゚;) あ・・・

260 :文責・名無しさん:03/05/17 15:13 ID:dnFao17K
>>252
山本権兵衛内閣はその軍部大臣現役武官制廃止を打ち出した後に,海軍の
「シーメンス事件」で辞職した汚職内閣,として歴史の教科書や参考書に
載っているんだけど,そのタイミングといい,糾弾する側の基地外っぷり
といい,「これって,山本に制限を加えられた側の陸軍やそれに同調する
報道機関の陰謀なんだろ」というのが,高校時代の勉強仲間の共通認識。 

261 :文責・名無しさん:03/05/17 15:29 ID:qp3WRTMF
確か石橋湛山は、戦前対米戦争に反対してたなあ。
「対米貿易が大きな割合を占めているわが国に於て、米国と戦おうとは何考えてるんだゴルァ!」なんて言って。


262 :文責・名無しさん:03/05/17 15:44 ID:7NXh/3Uy
そーか。朝日は文民統制に反対なのか。
それじゃ防衛省大臣は現役自衛官にしよう。
もちろん統帥権は (ry

263 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/17 15:56 ID:+0DSB8Cm
 昔土地長者、今美容長者。金は天下の回りもの。だが回って来ないなァと嘆く
ご同輩に納税番付ご常連の名言を贈る。「あまり稼がず、目立たないのが一番幸せ」
   ×  ×
 ビンラディン氏はどこへと問われ「世界は広い」と米国防長官のご名答。
フセイン大統領未発見も世界の広さのせいなのかしらん。
   ×  ×
 「ブランドのため」と辞める新聞社会長に経営危機で退く銀行社長。
晩節ということを考える。


264 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/17 16:00 ID:bEDMRHpB
5月17日   粗粒子


 昔新聞、今インターネット。言論は天下の回りもの。だが回って来ないなァと嘆く
ご同輩にご意見番付ご常連の名言を贈る。「あまり騒がず、目立たないのが一番幸せ」
   ×  ×
 ビンラディン氏はどこへと問われ「世界は広い」と米国防長官のご名答。
拉致被害者新発見も世界の広さのせいなのかしらん。
   ×  ×
 「ブランドのため」と辞める新聞社会長に経営危機で退く銀行社長。
晩節ということを考える。

265 :文責・名無しさん:03/05/17 16:24 ID:Cr46YUuj
いつもの如く、根拠を明示せずにものを書く朝日。
自社の主張に合わない物に対して読者が「なんとなく不安」になるよう
誘導するいつもの手口だね。


266 :文責・名無しさん:03/05/17 17:03 ID:Eo20wZkw
>>265
禿げ禿げ同。
不安産業(稲垣氏言?)とはよく言った。
ラディン・フセイン両巨魁の消息不明を囃すのは、ナチス超巨魁ヒトラー総統生存説を
延々と流布して、ヒ総統の報復を示唆された世間を不安にさせた故事に倣っているのかね。
サンゴ事件でお辞めになった当時の朝日社長サン(名前失念)、実は関連会社の役員として
生き延びていたんだね。
結局伯林陥落時に没していたヒ総統など到底及ばない強かささだものね。アサヒ幹部は。

267 :文責・名無しさん:03/05/17 17:43 ID:2aC1lSUx
>>263
>晩節ということを考える。

ほほお、ついに考え出したか。




268 : :03/05/17 17:50 ID:ILrkALzL
>>261
まあ、実際今の日本で教えられてるほど、日本は戦争したがっていた
というより、ドイツがヨーロッパ全土を支配しそうだ
って時期に勝ち馬にのってうまい汁吸ってやろうと思って
ちろっと植民地を頂こうとしたって感じで全面戦争をしようとは思ってなかった
ので、そこまで言われると可哀相ではある。
(情報収集分析能力が劣っていたことは責められるが、これは今も変わってないし・・・)

269 :文責・名無しさん:03/05/17 18:06 ID:8XjKrGY1
まあこういったら反発喰らうかもしれないけど、
天人ほど悪意がないっていうか、昔より物分りがよくなったというか、
最近の素粒子は結構好きなんだよね。

270 :文責・名無しさん:03/05/17 18:07 ID:Eo20wZkw
>>268
そのために三国同盟を締結せよと煽り立てたのが
アサヒという罠。

271 :文責・名無しさん:03/05/17 18:50 ID:dc2H8enf
>268
第一世界大戦に参戦してドイツの植民地を横から掻っ攫えたもんだから
柳の下のドジョウを狙ったんだよなー。

272 :文責・名無しさん:03/05/17 19:44 ID:mvJ6dpbl
>>269
素直なんだけど、変なイデオロギーのせいで自爆、ていうのもわっかりやすく
なっちゃってるので、これでお金を貰っているのかと思うとなんともかんとも……

左に曲ったまま直進しているため、円を描くようになってしまい
前に進んでいないかんじ。

273 :文責・名無しさん:03/05/17 21:39 ID:nKnU1YhP
>>266
正確には、珊瑚事件で責任取らされて辞めさせられた形の伊藤邦男・東京本社
編集局長が朝日本体の常務取締役から、テレ朝社長に天下り。
ちなみに、天下り先のテレ朝でも「椿・報道局長事件」で大騒ぎ。

274 :文責・名無しさん:03/05/17 21:52 ID:MVBcqqNO
>>243
>市民革命条項があっても来冦する者からすれば「軍服を着ず武器をとる者はゲリラ」
>なので処刑してもジュネーヴ条約違反にはならない罠。
正しくは交戦国の法律が適用されます、傷害罪や殺人罪などの軍刑法や一般刑法が
適用され裁判を行なわれます。

>ヴォランティア
>義勇兵のことを指して・・・いないのか?エプロンおばちゃんが武器を持っていたら
>便衣隊だろうに。
志願兵の事をヴォランティアと言います。

275 :文責・名無しさん:03/05/17 23:08 ID:6Spec/mj
支那さまに続いて北朝鮮も有事法案を批難。
国民に見放されても「アジア諸国」がいて良かったね>朝日

276 :文責・名無しさん:03/05/17 23:48 ID:wgLGsudg
>>275
大言壮語の言辞と実利主義の行動が共存する政治大国の中共は、
実のところ既に半ば黙認状態。騒いでるのは北朝鮮と、南朝鮮な罠。


韓国国会議員 「有事関連法案反対」訴える書簡送付(5/15)
ttp://www.nnn24.com/2334.html

>韓国の与野党の国会議員30人はきょう、日本の衆議院議員全員に
>有事関連法案に反対するよう訴える書簡を送ったことを明らかにした。

>一方、中国外務省は会見で「重大な関心を寄せている。日本が
>専守防衛の政策を維持することは、アジア太平洋地域の平和と安定に
>寄与している」と一定の評価をした。

277 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/18 00:37 ID:RdEw6FdQ
5/16 天性珍語
>戦前の政党内閣制に終止符を打ったのは「五・一五事件」だった。
>71年前の昨日のことである。犬養毅は、首相官邸で銃弾を浴びた後も
>「今の乱暴者を呼んで来い、話をしてやる」と言っていた(鵜崎熊吉『犬養毅伝』誠文堂)。

って自分でわざわざ書いといて、

翌日には
>文民統制という発想そのものが日本にはなかったことがよくわかる。

アホですか?
あのな、タミーよ。責任持って文章を書いてくれよ。

278 :文責・名無しさん:03/05/18 01:14 ID:S01ndj+N
鮮人は武人を軽んずるというが、さすが朝日。

279 :文責・名無しさん:03/05/18 02:42 ID:Y5TZR7kd
最近、ペットボトル原爆に匹敵するレベルが続きすぎ
週刊誌どこでもいいから天珍を1度徹底的に批判してくれよ

軍人以上に軍人的 
って前にあった
戦争はどこか戦争ごっこに似ている
のパクリか。

280 :文責・名無しさん:03/05/18 04:29 ID:gkJITUuh
ペットボトル原爆って何?
んなもんアメリカでも作れるかどうか怪しいぞ。

281 :揚げ毎:03/05/18 04:48 ID:PAtXF5y7
>>280
ペットボトル入りのお茶を見て原爆を連想したという、
このスレの伝説に残る天声人語があったんだ。

このスレ >>9 さんのサイトに過去ログがまとめてあるからそこで見ると良い。
スレ5の358にある。

282 :文責・名無しさん:03/05/18 08:02 ID:8fDh/3Tc
書き溜め放出な日曜日。
今日の結論は、新型肺炎対策・景気回復は焦らないで、
ゆっくり急いでやった方がいいよかな?

>晴れない空を眺め、憂鬱(ゆううつ)な事件や事態を見守りながら、重苦しさに向き合う日もある。
中東でテロを起こした毎日新聞社をさりげなく批判している今日の天人。

283 :文責・名無しさん:03/05/18 09:02 ID:fQomfeK+
■《天声人語》 5月18日付

 どんよりした曇り空のように重苦しい空気が世界を覆っている。戦争を挟んで広がった新型肺炎に
中東やアフリカでのテロ、そして日本経済は好転の兆しがなく、世界も日本も委縮しつつあるかのようだ。

「WATARIDORI」というフランスの記録映画を見た。来日したジャック・ペラン監督も語っ
ていたように、鳥は古来、自由の象徴だった。下界の卑小な生活を離れてのびのびと大空を滑空できた
らどんなに素晴らしいか。誰もが思うことだろう。

 しかし、映画で見る鳥たちは必死に羽ばたいていた。鳥たちと並んで飛ぶ軽飛行機から撮った映像
は、飛ぶことの大変さをなまなましく伝えていた。雨風をくぐって何千キロもの距離を行き来する渡り
鳥たちである。下界からうらやんで見るほどのんびりした世界ではなかった。

 長田弘さんの詩「散歩」はこう始まる。「ただ歩く。手に何ももたない。急がない。気に入った曲り
角がきたら、すっと曲がる。曲り角を曲ると、道のさきの風景がくるりと変わる」。そんなふうに、歩
くことを楽しむために歩く。簡単なようでなかなかできない、といって「この世でいちばん難しいの
は、いちばん簡単なこと」(『長田弘詩集』ハルキ文庫)

 空を飛ぶ鳥も地を歩く人間も何かにせかされるように移動を続ける。古代ローマの初代皇帝アウグス
トゥスの座右の銘は「ゆっくり急げ」だったそうだ。せかされても、せめてゆっくり急ぐことにしようか。

 晴れない空を眺め、憂鬱(ゆううつ)な事件や事態を見守りながら、重苦しさに向き合う日もある。

284 :文責・名無しさん:03/05/18 09:16 ID:fQomfeK+
すみません、第四段が挿入される意味が分からないんですが・・
「空を飛ぶ鳥も地を歩く人間」が移動を続けるのは、何かにせかされた「ように」ではなく、
ちゃんと目的あってのことなんですが・・

285 :文責・名無しさん:03/05/18 09:28 ID:caTHuJk7
サヨクって何故だか鳥が好きだよね。とりわけ渡り鳥が。

漂流がいけないのか好きなのかどっち?>ミスターK


286 :文責・名無しさん:03/05/18 09:35 ID:Xo1vy4OT
そういえばデムパサヨクの筑紫が「スローライフ」とか
言い出しているらしいですね。
わが小池さんも負けずと「ゆっくりと急ごう」ですか?
意味不明な文だけ分がいいかもね。チクシ語よりも。

287 :文青・名無しさん:03/05/18 09:55 ID:/jdvhvhO
今日も「不安産業」の面目躍如か

ゆっくり急げ=Festina lente
この言葉の意味は「落ち着きと熟慮を以って、行動は迅速に」
つまり急かされようがそうでなかろうが、物事は機敏に行え
ということには変わりないのだが…

素粒子の「頑張る」という言葉が嫌いというのに通じるところがあるな
きっと「一心不乱に努力している人間」を嫌う、卑屈な性根なんだろう

288 :文責・名無しさん:03/05/18 09:55 ID:4tRfRX/y
>気に入った曲り角がきたら、すっと曲がる。

で、ヒトラー、マッカーサー、スターリン、毛沢東、金日成等の
「気に入った曲り角」が来る度にマンセ−してきたのか?


289 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

290 :本当かよ!:03/05/18 10:02 ID:O37LagwV
>どんよりした曇り空のように重苦しい空気が世界を覆っている。

一体いつから曇っているんだよ。天人読んでいるといつも曇り空なんだけどね。

天人は「鳥は古来、自由の象徴だった」がそれは間違いであるといいたい
わけですね。

>この世でいちばん難しいのは、いちばん簡単なこと
たしかに朝日は、当たり前のことを書くという簡単なことがなかなか出来ないね。

「何かにせかされるように移動を続ける」人間って見たことないです。
何かを比喩したというよりも、口からでまかせの感じがする。

>重苦しさに向き合う日もある。
とてもそうは思えない。天人はそういうふりをする自分に酔ってるだけ
じゃないのですかね。

291 :文責・名無しさん:03/05/18 10:28 ID:EBqVmBmI
「ゆっくり急げ」って大躍進運動の毛沢東批判で、
今度はローマ皇帝を礼讃する対象に選んだの?>天人

292 :文責・名無しさん:03/05/18 10:32 ID:WLnj10wO
何か上手い言い回しを使いたいだけだよ。

下手な詩集になってる。


293 : :03/05/18 11:50 ID:w3kyH0Xq
>>290
>>重苦しさに向き合う日もある。
>とてもそうは思えない。天人はそういうふりをする自分に酔ってるだけ
>じゃないのですかね。

そうでもないんじゃないか?
ここのところ人生を否定されるような事が続いてるし
左マンセーで調子に乗れることもないし、民衆は煽動できないし
ネタぱくったのがばれるし、天人交代させられそうになるしで
重苦しさはあると思う。

294 :文責・名無しさん:03/05/18 12:01 ID:Cm+5TFzx
>>293
日記かよ!

295 :ゲストにゴミ記者を:03/05/18 12:18 ID:Ky9qp3CS
呼んで重苦しさをクラスターで吹き飛ばしてもらえ

296 :文責・名無しさん:03/05/18 12:39 ID:e4/4Ko+G
「重苦しい」のは世界ではなく築地5丁目では?
・痴漢社員逮捕
・曽我さんの事件による「一般読者からの抗議」
・「有事法制」容認で「プロ市民からの抗議」













でも、タミー更迭論が「後回し」になってよかったね。



297 :文責・名無しさん:03/05/18 12:43 ID:+1WqM53q
遅レスだが あったまきたんで
>>212
 あーのーなー。今の法体系じゃ、シビリアンコントロールすらできねー状況に
あるし、有事の時に「いきあたりばったり」になる可能性があってヤバイから、
法整備したんだろ?
 今の状況の方がずーっと危ないの! なんで、そんな事がわからんのかなー。


298 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/18 13:56 ID:SozIMeoA
>どんよりした曇り空のように重苦しい空気が世界を覆っている。
あんたの作文を毎日読んでると、どんよりとした曇り空のようになる。
進歩もなければ、下調べもない。

>映画で見る鳥たちは必死に羽ばたいていた。
必死にネガティブキャンペーンをする朝日を見ていると、
滑稽にすら感じる。

>空を飛ぶ鳥も地を歩く人間も何かにせかされるように移動を続ける。
今日もどこかでプロ市民どもは横断幕を持って車道の上を牛の歩みで
移動し続けているのだろうか。「有事法制、反対!」てな。
こんなことで狩出される警察官も大変だな。

>憂鬱(ゆううつ)な事件や事態を見守りながら、重苦しさに向き合う日もある。
おまいら、サヨの行動を見ながら、日本を不幸にする気かと考えると重苦しくなる。

299 :文責・名無しさん:03/05/18 14:40 ID:ifaG0ajr
しかし相変わらずバカをさらしているね、コイケさん。
渡り鳥がその長大な行程をらくらく飛んでいくなんて
思っていたのは小池サンくらいでは?
鴎が気流に乗って悠々と飛翔していく様は素晴らしいと思うけどね。


300 :文責・名無しさん:03/05/18 14:48 ID:k9Sg9iwd
「重苦しさ」から逃れる為に、「カモメのジョナサン」でも読んで
出家しちゃえば?>ミスターK

301 :文責・名無しさん:03/05/18 14:49 ID:9lTpNUNE
天声人語で一句

「引用と 妄想で埋まる 小池かな」

おそまつ。



302 :文責・名無しさん:03/05/18 15:08 ID:Cm+5TFzx
>>300
そういや、なんであんなにヒットしたのかね。>カモメのジョナサン

303 :文責・名無しさん:03/05/18 15:47 ID:caTHuJk7
>>302

「自分探し」とか「癒し」にこだわる空虚なヒッピー的朝日信者
が多かったからでは。「ライ麦畑」とか「ジョナサン」とかに魂
の救いを求めた団塊ってレトロで笑える。

304 :文責・名無しさん:03/05/18 16:27 ID:6S4bXCnZ
父の話だと、単純に流行りものってこともあるけど
「こ難しいもの読んでる俺、かっこいい!」てのがあったと。

賞を貰った作品はハジから読むとか、生活がある程度良くなったんで
教養を身に付けたかった人がいたと聞きました。

父のような団塊世代は、書棚に「○○全集」があるそうです。
ウチには山本周五郎全集があります。

305 :文責・名無しさん:03/05/18 17:35 ID:/TuVz/Ao
ヒッピー的…なつかスィ言葉だ…。
あの時代はジョナサン、今はハリポタ。時代は変わるよなぁ。

306 :文責・名無しさん:03/05/18 18:11 ID:+1WqM53q
 五木寛之は、確か文庫判の後書きだったと思うけど、ちゃーんと
「おめーら、こんなん憧れんなよ?」(無論、もっときちんと、丁寧に言ってる)
と書いてるね。
 後に何かのエッセイで書いてたけど、特種能力で悦に浸ってるor俺はやつらと
違う なんてことに憧れる姿に戸惑いを感じた、といった主旨のことを書いてるが。

 それはさておき・・・
 鳥が飛ぶ姿は美しいじゃないか。その裏には野生という厳しさ、渡りの辛さって
のはある。だからこそ、鳥が舞う姿は優雅なんだし、偉大なんでないか。
「優雅に見えるんだけど、実際大変なんだぜー。かっわいそー」
 じゃ、ただのバカだろうよ・・・>小池天人



307 :文責・名無しさん:03/05/18 18:46 ID:y5RhGBQU
>>286
あの田嶋陽子までもスローライフを謳ってるさ。
なんでも反対・批判派の新理論・新行動方針なんだろうね。
「成長主義」に対抗する新機軸のつもりなんだろ。

308 :文責・名無しさん:03/05/18 19:34 ID:yVQ3MJXI
>>307
田嶋牛の場合、”投げ出す人生”の方じゃないのか>スローライフ
あんなに他人の意見を聞かずにかつかつ自分の主張だけ早口で繰り返す人間が”ゆったり生活”なわけないと思うし(嘲

309 :文責・名無しさん:03/05/18 20:40 ID:EMe+7CY2
’70年代に回帰してるのか?
そのうち「北海道で牧場やる」なんて言い出すかも(w
実社会から乖離したところに居る人間は気楽だなぁ

310 :文責・名無しさん:03/05/18 21:54 ID:AmKD9eAf
>>283
>ゆっくり急げ
”往来,All right!”かと思った。

311 :文責・名無しさん:03/05/18 22:00 ID:ZfO+kCoq
>>709
なんか、頭の中に一瞬「北の国から」の
テーマ曲が流れてしまった・・・

312 :文責・名無しさん:03/05/18 22:01 ID:ZfO+kCoq
>>709
>>309
スマソ

313 :文責・名無しさん:03/05/18 22:58 ID:eUaSuUu1
>>304
「『北朝鮮』とは何だったか」の関川夏央は、

>高度大衆化する社会では、必ずその初期に教養小説の
変型として、孤独癖のあるセンシティブな主人公を
擁した青春彷徨文学が出現する。『ライ麦畑で捕まえて』が
その代表的作品で、(以下略

などと、「青年の幼さとひ弱さ」に間接的に言及している。

314 :文責・名無しさん:03/05/18 23:05 ID:jYEEptiU
「スローライフ」で思い出すのは武者小路の「新しき村」であり、
かつ、その「新しき村」に感銘を受けた毛沢東が人民公社を作ったこと
だなあw


315 :文責・名無しさん:03/05/19 00:14 ID:SfQB5eQd
ユートピア社会主義かよ(w
これまた随分昔に戻ったもんだな。

316 :文責・名無しさん:03/05/19 01:52 ID:ZsBecf3i
「新しき村」と「人民公社」と「ヤマギシ会」の相違点が、分からんのだが。

317 :文責・名無しさん:03/05/19 02:31 ID:x77C4sTf
そういえば、新型肺炎に関して支那高級官僚が「GDP至上主義を
反省する」と語ったとアサヒコムにあったような。
さすがは支那様。ごもっともです。と、またぞろ「GDP」叩きが
始まるんじゃないかな?と思います。
「GDP(GNP)」とは、約束ごとに基づいて経済規模を表す数字
にすぎないのにね。
アサヒ的には、大衆を扇動する標語がほしいんだろうんね。

318 :文責・名無しさん:03/05/19 07:18 ID:VHrzojaN
■《天声人語》 5月19日付

 アユ釣りが各地で解禁され始めると、さすがに初夏の気分が強まる。しかし、このごろ季節と魚と
の結びつきは薄れるばかりだ。昔はあれほど珍重された初ガツオにしても、いまやありがたみは少ない。

 養殖や冷凍技術の発達で多くの魚がいつでも手に入るようになったことに加え、輸入魚が増えたこと
も大きい。何しろ魚食大国の日本は輸入量も世界一だ。世界の水産物輸入額の4分の1を占める。自給
率は低下し続け、ここ数年は約半分になっている。

 一時、銀ムツという魚が話題になった。西京漬けにされたのをよく見かけた。当然ムツの一種だろう
と思った。銀ダラがあるから銀ムツもあっておかしくはない。しかし実際は南米産の深海魚で、メロと
いう魚だった。その姿はムツとはまったく違うらしい。切り身でしかお目にかからないから、そんな
「詐称」ができた。

 こうした例が少なくないらしく、水産庁が名称の整理を始めた。先日の水産白書ではこの銀ムツのほ
か、アマダイと名乗っていたキングクリップ、オキブリと名乗っていたシルバーなどを例にあげ、元の
名称を使うよう指導している。

 味さえ良ければ名称などかまわないという人もいるだろう。だが、その味覚の方は大丈夫だろうか。
骨を抜いて接着した輸入魚が病人だけでなく一般にも歓迎される時代である。日本の魚食文化を支えて
きた調理法や繊細な味覚が次の世代に継承されなくなってきてはいないか。

〈鮎の腸(わた)口をちひさく開けて食ふ〉(川崎展宏)。たとえば、こんなアユの腸の繊細な味わ
いなどが。

319 :文責・名無しさん:03/05/19 07:23 ID:VHrzojaN
もはや旧聞に属する話題かと>水産庁が名称の整理を始めた。
魚もコラムも鮮度が大事なんだが。

320 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

321 :文責・名無しさん:03/05/19 07:44 ID:TyiRiJsQ
>>318
乙です。
この朝日的に「きな臭い」時期にストックを放出?
休暇かな?

322 :文責・名無しさん:03/05/19 08:00 ID:aKbVd7XT
>アユ釣りが各地で解禁され始めると、さすがに初夏の気分が強まる。

相変わらずの駄文。
なんか三流雑誌の釣り情報みたいだな。

323 :文責・名無しさん:03/05/19 08:46 ID:xQHQpN2Q
さてはコイケさん。どこかの料亭のアユ料理でも召し上がってきたのかしらん。
・・・さすがにこの邪推、品がありませんね。失礼しました。

輸入魚類の「名称詐称」はもちろんいけません。しかし食文化とは変化するものです。
とってつけたように>。日本の魚食文化を支えてきた調理法や繊細な味覚が次の世代に
継承されなくなってきてはいないか。。。。と仰る。日本文化の破壊に日夜勤しむアサヒ
エリートらしくもありませんな。
ところで、薀蓄ご披露の鮎ですが、いまや料亭料理ではないのでしょうか。料亭に行ける
お方が「〈鮎の腸(わた)口をちひさく開けて食ふ〉」でしょうからgご心配なく。

324 :文責・名無しさん:03/05/19 09:02 ID:mExgJ4UK
なんか「美味しんぼ」みたいで嫌な文章だな
大抵の人間はそんな「調理法」で作られた料理なんぞ一度も口にしないまま死ぬし
全てを国産天然物にしたら価格が高騰してマトモな食事ができなくなるんだけどw

325 :文責・名無しさん:03/05/19 09:47 ID:CsPD1rGU
鮎解禁日は6月1日前後なので、ちとフライングだと思うのだが。
よっぽどネタに困ってるのかな。朝日的に。

というか、季節の魚といわれて
鮎と初鰹しか思い浮かばないヤシに
「その味覚の方は大丈夫だろうか。」
などと言われたくないのだが。

ネタも新鮮味がありません。


326 :本当かよ!:03/05/19 10:26 ID:j1ChWxD0
>当然ムツの一種だろうと思った。

>だが、その味覚の方は大丈夫だろうか。

ひとりボケツッコミわらた。

327 :本当かよ!:03/05/19 10:41 ID:j1ChWxD0
よく読んだら、天人は「銀ムツ」なんて庶民の食べ物は喰ってないのか。

しかし、これとクリソツだね。
『見直し進む水産物の「情報開示」魚の「正体」を知りたい 』
http://be.asahi.com/20030201/W13/0041.html

これって…

328 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

329 :文責・名無しさん:03/05/19 14:09 ID:DErdwL/I
5段落目:
>日本の魚食文化を支えてきた調理法や繊細な味覚が次の世代に継承されなくなってきてはいないか。。。。

いつもの冗長な分かりずら言い回しですね。
たまには推敲してみたらどうかね。>天人サン。

330 :文責・名無しさん:03/05/19 14:16 ID:BPfC/Kuo
「剣史記」 民明書房、1905年
一文字斬岩剣
世に灯籠切りといふ 江戸時代剣聖とうたわれし一文字流神泉正宗(ごういずみまさむね)が家康に請われ 一度だけ御前にて石灯籠を一刀両断 世間(あたり)を驚かせたといふ 以来三百余年剣道界に於いて幻の業とされ これを極めたるものなし
余談ではあるが 不可能を可能とする意の「魂剣石をも斬る」といふことわざはこれをいふなり
「ヨーロッパ中世スポーツの起源」 民明書房
男塾名物『羅惧美偉(ラグビー)』 その起源は遠くヨーロッパ中世ラグビー発祥の地 イギリス・イングランド地方にあるという
その頃王侯たちの間で ラグビー(その原型というべきか)のチームを持ち競い合うことが流行し 自分のチームを強くする為にそのような残虐な練習方法がいくたびか行われたと記録にある

「日本風俗奇譚」 民明書房
男塾血誓痕生(けっせいこんじょう)
その由来は 中国大陸をかけめぐりその勇猛果敢なことで名をはせた蒙古ジンギス汗の一族が 仲間に戦死したものがでるとおのれの腕にその名を刻み 永遠の復讐を誓い必ずカタキをとったという故事にちなむ
近代日本でも 極道社会に於いては殺された親分の名を腕に刻み 復讐を誓う風習が残っているという

331 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/19 16:29 ID:7U3gH2HS
 やっぱり1 SARS襲来。政府は「万全の態勢」と言うが。
 やっぱり2 りそな銀行危機。「再生だ。破綻(はたん)じゃない」と
竹中金融相は言ったと言うけれど。
 やっぱり3 世界各地でテロ連続。憎悪の激発が止まらない。
 やっぱり4 「民主・自由」党構想難航。ただくっついてもね。
 やっぱり5 イチロー復調。2試合連続の3安打。さすが。
   ×  ×
 阪神「独走」は「やっぱり」か「まさか」か、これは思案中。


332 :文責・名無しさん:03/05/19 17:06 ID:CsPD1rGU
やっぱりな朝日的解釈だが
項目が多すぎて粗粒子が大変そうだ

333 :文責・名無しさん:03/05/19 17:08 ID:QiVzO15O
やっぱりその1 徳島県知事選。朝日は「市民派」が敗れたと言うが。
やっぱりその2 個人情報掲載。「プライバシーの問題には気がつかなかった」と
朝日のデスクは言ったと言うけれど。
やっぱりその3 世界各地で暴言連発。憎悪の連鎖が止まらない。
やっぱりその4 有事法制あっさり通過。ただ「反対」だけではね。
やっぱりその5 北朝鮮工作船の記事見出し。「弾痕 遺恨 鎮魂…」 。さすが。
× ×
朝日「暴走」は「やっぱり」か「まさか」か、これは思案するまでもない。

334 :文責・名無しさん:03/05/19 17:33 ID:HR1u1MBx
>>318
>いまやありがたみは少ない
>養殖や冷凍技術の発達で多くの魚がいつでも手に入るようになった
>魚食大国の日本は輸入量も世界一だ
>自給率は低下し続け、ここ数年は約半分になっている。

この辺りから、日本は輸入ばっかしてんじゃねーよ的なニュアンスを感じるのだが、
日本の魚介類輸入最大手は目下の所"中国"様なわけなんですが、
アサピー的にこのようなこと書いちゃってよろしいのですか?

しっかし、ニ段落目と三段落目との繋がりが皆無じゃないか?
ついでに言うと、銀ムツの話っていつの話だと思ってんだ?

335 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/19 18:17 ID:G/aRofiS
5月19日   粗粒子

 やっぱり1 SARS襲来。朝日は「必要以上に恐れるな」と言うが。
 やっぱり2 有事関連法成立へ。「必要だが危険(危険)じゃないか」と
朝日新聞社説は言ったと言うけれど。
 やっぱり3 日本各地で反朝日連発。購読の中止が止まらない。
 やっぱり4 「住所無断掲載」謝罪難航。記者にだけ押しつけてもね。
 やっぱり5 タミー復調。三日間連続の駄文。さすが。
   ×  ×
 阪神「独走」は「やっぱり」か「まさか」か、これは思案中。

336 :文責・名無しさん:03/05/19 18:34 ID:j1ChWxD0
見直し進む水産物の「情報開示」魚の「正体」を知りたい (澤田歩)
http://be.asahi.com/20030201/W13/0041.html

>銀ムツというからムツの仲間と思っていたら、実は深海魚だった。

>西京漬けなどの切り身の形でよく目にする「銀ムツ」も、魚の図鑑には
>載っていない。それもそのはず、本名は「メロ」という深海魚だ。

「天声人語」
>一時、銀ムツという魚が話題になった。西京漬けにされたのをよく見かけた。当然ムツの一種だろう
>と思った。銀ダラがあるから銀ムツもあっておかしくはない。しかし実際は南米産の深海魚で、メロと
>いう魚だった。

337 :文責・名無しさん:03/05/19 19:05 ID:j1ChWxD0
「銀ムツ」は「銀むつ」、「西京漬け」は「西京漬」、「メロ」は「めろ」
とも書くのだが。朝日だから同じなのかな。

338 :文責・名無しさん:03/05/19 20:16 ID:TQh75i8i
>>318

 日本の水産資源、伝統食文化を憂うならばさ・・・

 「  捕 鯨 さ せ ろ 」

 って言えよ > 朝日  すごく重要だぞ? これほど有効かつ、水産資源調整に
適切なターゲットはないだろう?

 まー、言えないだろうねぇ〜。西洋プロ市民に感化されて、盲目的に捕鯨反対を
唱えている日本の関係団体は「プロ市民」が大半なんだから。日本のグリーン
ピースは、福島瑞穂の旦那(内縁の夫だっけ?)だし。

 本気で日本の水産資源を心配するなら、そこまで突っ込んでみろよ? 情緒的
かつ感情的な記事しか書けないなら、取り上げるな。血を流す覚悟もないくせに。

339 :文責・名無しさん:03/05/19 21:08 ID:j5jpgT3i
素粒子子も粗粒子子も、いつまで阪神ファンを逆なでに…

340 :文責・名無しさん:03/05/19 21:26 ID:OE4tjF3I
>>318
ここ駄文↓
>養殖や冷凍技術の発達で多くの魚がいつでも手に入るようになったことに加え、
輸入魚が増えたことも大きい。

なにが「大きい」のかさっぱりw
言い換えれば、

「養殖や冷凍技術の発達で多くの魚がいつでも手に入るようになったことが大きく、
輸入魚が増えたことも大きい」

日本語になっていない。

341 :文責・名無しさん:03/05/19 21:29 ID:HLm3jh/P
阪神ファンだが,本当に腹が立つ

342 :文責・名無しさん:03/05/19 21:30 ID:sglxOYIY
> やっぱり1 SARS襲来。

なんだよ、「やっぱり」って。
まるで中国肺炎が日本に来ることを期待していたような言い方だな!
ふざけるな、バカやろう!!

343 :文責・名無しさん:03/05/19 22:12 ID:j1ChWxD0
素粒子も阪神ファンでしょ。阪神版の黒鉄ヒロシてところじゃないの。

344 :文責・名無しさん:03/05/19 22:14 ID:9oasy7cz
銀行員にはマイクをつきつけるが…

345 :文責・名無しさん:03/05/19 22:18 ID:9oasy7cz
↑誤爆スマン

346 :文責・名無しさん:03/05/19 23:52 ID:v5v1WN3q
>>340
一応、「このごろ季節と魚との結びつきは薄れるばかり」の理由、だとは思うが。
まぁ、こう書けばいいんだろうね。

> 養殖や冷凍技術の発達で多くの魚がいつでも手に入るようになったことに加え、輸入魚が増えたこと
も大きい理由だ。

347 :ひさびさに:03/05/20 02:17 ID:TZZxJk/U
■《修誤珍誤》 5月19日付

 鵜飼いや鮎釣りが各地で解禁され始めると、さすがに初夏の気分が強まる。しかし、季節と魚と
の結びつきは薄れるばかりだ。昔はあれほど珍重された初鰹にしても、いまやありがたみは少ない。
 養殖や冷凍技術の発達で多くの魚がいつでも手に入るようになった。さらに、輸入魚が増え、
季節感薄まった。魚食大国の日本は輸入量も世界一、世界の水産物輸入額の4分の1を占める。
 一時、銀むつという魚がむつの一種ではないことが話題になった。西京漬けにされたのをよく
見かけた。実際は南米産の深海魚で、めろという魚だった。
しばらく前から水産庁は名称の整理を始めた。先日の水産白書ではこの銀むつ→めろのほか、
甘鯛→キングクリップ、沖鰤→シルバーなどを例にあげ、元々の名称を使うよう指導している。
子持ち柳葉魚→カペリンはどうだっけ?ま、いいか。
 味さえ良ければ名称などかまわないという人もいるだろう。だが、安全性は大丈夫だろうか。
骨を抜いて接着した輸入魚が子どもや老人や病人や障害者のような弱者だけでなく健常者一般にも
歓迎されているという。
日本の魚食文化を支えてきた調理法や繊細な味覚の継承は料亭や調理師学校やオーストラリア
在住の食通にまかせてもいいが輸入魚といわず魚一般の安全性をこそ水産庁は調査すべきではないか。
ん?厚生労働省かしら?いや季節感から始めちゃったから鯨には触れないとして環境庁かな?どこでも
いいけど政府は規制を緩和しつつ人権に配慮し、最小限の指導で絶対安全を実現して欲しい。
〈鮎の腸(わた)口をちひさく開けて食ふ〉(川崎展宏)。たとえば、こんなアユの腸の安全性などを。


348 :文責・名無しさん:03/05/20 06:19 ID:vDymlCgP
■《天声人語》

ものの値段が下がる。生活する上ではありがたい。しかし長く続くのはデフレと
いって一種の病気とされる。高熱が出るような症状のインフレには、治療法が
種々考えられてきた。デフレは生活習慣病のようなもので、治療が容易でない。

悪循環に陥りやすい。体調が悪いから運動をしなくなる。食欲が衰える。
ますます体調が悪くなる。つまり物価下落だけならいいが、賃金も下がり、
購買意欲も減退、企業活動も委縮し、経済全体が収縮していく。

繁華街のにぎわいなどを見ていると、日本がそんな病を抱えているという
実感はわかない。実感がわかないことは他にもある。そもそもこの小さな
島国が本当に世界第2の経済大国なのだろうか。

戦後すぐ「日本は30等国」という自嘲(じちょう)的な言葉が流れた。
マッカーサーには「日本は12歳の少年」といわれた。12歳から青春、
壮年を無我夢中で走り抜け、気がついたら思いがけず老け込んでいた。
まさに「老いやすい少年」だった。病の原因はバブルのときの不摂生だけ
ではないだろうとの思いがする。

いまの日本は他の先進国の1、2周先を走っているという専門家もいる。
先進国の病を先取りしている、というのだ。サミット財務相会合でも日本の
デフレ対策強化をいわれた。先頭走者の失速とあがきを各国が冷ややかに
見守っているとしたら意地悪いが、他国頼みもできない。

「国有化」されるりそな銀行の名はラテン語からとられた。「そな」は音で
「り」は反響や反復の意だ。こんどの処置に日本経済はどんな反響を
示すのだろうか。


349 :文責・名無しさん:03/05/20 06:21 ID:vDymlCgP
あおかわらず聞きかじり

で何が言いたいの?

350 :文責・名無しさん:03/05/20 06:45 ID:cNVe6oC5
駄文というか捏造っぽい。 「30等国」なんて聞いた事も無い。
ググっても見付からないし。
マッカーサーの指令で朝日はいつまでたっても12歳向けの新聞
なのか? 12歳向けであり、老人向けでもある。老け込んだのは
朝日ではないか。

351 :文責・名無しさん:03/05/20 07:09 ID:cUhMNA4B
>そもそもこの小さな島国が本当に世界第2の経済大国なのだろうか。

ジャーナリストのはしくれだろうが。もっと気の利いたことをいえよ。

352 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

353 :文責・名無しさん:03/05/20 07:10 ID:mFvQ0bE5
今日のも意味不明。
団塊の悪い癖で何でも競走に例えるのはどうかと思うが、
仮に競走だとすれば、「他の先進国の1、2周先を走っている」
なら団塊的には結構なことではないか。
2位だからどうとか、くだらなすぎ。
常に他者あるいは他国と比較したがる他者依存型人間の典型だなw
「冷ややかに見ている」のは朝鮮人くらいで、他国にそんなに関心が
あるわけなかろうw

354 :文責・名無しさん:03/05/20 07:42 ID:zbOb7dIv
>日本がそんな病を抱えているという実感はわかない。

やっぱ他人事だったんだな。

355 :文責・名無しさん:03/05/20 07:42 ID:1uHvD5Fp
今日もまた高所から日本を見下ろして、人々の苦悩をせせら笑うような書き方だな。
これが国語で書かれたコラムだとは思いたくないよ。
天人・・・陰湿・愚昧
素粒子・・悪辣・傲慢

356 :文責・名無しさん:03/05/20 07:46 ID:pU0YLti6
>>348
焦点が完全に拡散してしまっていて、何を言いたいのかよくわからん。
ま、いつもの事だが。

357 :文責・名無しさん:03/05/20 07:53 ID:MPtBzWae
段落ごとにリレーして、6人でコラムを書いたのか?
支離滅裂でリレー小説みたい。

358 :文責・名無しさん:03/05/20 08:27 ID:OJtodbxe
「日本は12歳の少年」って言葉は有名だが建国まだ170年程度の国が世界有数の
歴史を持つ国に言うなっての。それに4等国といったのは知られてるが、30等国
なんてきいた事ないぞ。敗戦当時の日本の状況を考えたとしてもあまりにも自虐的
だな。もしかして100等ぐらいとあっての30等なんかな。

359 :文責・名無しさん:03/05/20 08:28 ID:zbOb7dIv
朝日新聞はデフレでも値下げしません。

360 :文責・名無しさん:03/05/20 08:37 ID:m1WTVbNR
 コラムニストの資質ってのは、どういうものだか正直よくわからない。
 でも、最低限、「鋭敏な感覚」ってのは不可欠なんでなかろうか?
 一般の人が感じないかもしれない時世の変化、出来事。そして、その
裏に潜む何かを探知し、描くこと。

 字面にすると難しそうだが、要するに
「鈍感なヤツぁダメじゃねーの?」
 と、思うわけだ。
 そう考えた場合、小池天人ほどコラム執筆者として不適な人間はいな
い。先日のイラク戦争の時は「戦争の実感が無い」、今回のデフレにつ
いても「病理の実感がない」。

 不感症か?
 無論、コラムニスト自身が感じないことを感じないと書くのもいいだ
ろう。だが、おそらく読者の大半が感じていることを、コラムニストが
「感じない」と公言することは、もはや滑稽ですらない。

361 :文責・名無しさん:03/05/20 08:48 ID:ayH7zadW
デフレの原因はお前らマスコミが元凶であることを次回は書いてもらいたい

362 : :03/05/20 08:49 ID:5ET8hFSy
とんでもなくあちこちに話が飛んで
とても意味がとりにくいが
三遍読み返してようやくわかった

要するに、日本経済を人間に例えていて
少年期から一気に老齢期にきてしまった
デフレという生活習慣病に罹っている
それで今度のりそな処置はどうだろう
と言いたいのだと思われ

だけど、あんたが国民と一緒になって模様眺めしてどうすんだよ



363 :文責・名無しさん:03/05/20 11:01 ID:/LmK9XUf
>>362
> だけど、あんたが国民と一緒になって模様眺めしてどうすんだよ

真の筆者は日本国民じゃないので、どうしても他人事になってしまうのだよ。

 ∧_∧    ビビビビ
/ 中\  。))))))))  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( `ハ´)/        (-@∀@)< 日本は30等国〜♪
( つ二/)         (φ 朝 )  \_________
| | |           | | |
(__)_)          (__)_)

364 :文責・名無しさん:03/05/20 12:12 ID:u17H0XQu
>実感がわかないことは他にもある。そもそもこの小さな島国が本当に世界第2の経済大国なのだろうか。。。。

米国・西欧州以外の国へ一度もいったことが無く、海外の新聞や雑誌を読みこなせない
人なら兎に角、天下の朝日新聞の記者、それも天声人語担当の論説委員が、本当にこう
思っているのか? 本当ならはっきりと「バカ」といってやろう。
コラムを書くためのネタのつもりで書いたのならこれも「バカ」。自国を卑しめる
ことを言えば良識派、などとの考えは、それこそ「12歳の少年のメンタリティー」だよ。

365 :nimda:03/05/20 12:17 ID:kjEU8xDa
小さな島国って言われるけどねぇ。
そりゃぁ中国とかアメリカ、ロシアに比べりゃ小さいだろうが、
結構大きな島なんですけどねぇ(w

日本経済を他人事のように斜に構えた見方をしてるのは、どうかと思うぞ。
特に大新聞のコラムや人気キャスターがそれじゃぁ、救いようが無い。

それに、りそな銀行の公的資金投入にあんだけ騒ぐのに、
ほぼ同額を朝鮮銀行に入れた時に、どれだけ騒ぎましたかね、朝日タンは?

北朝鮮の民族銀行である朝鮮銀行に日本国民の税金を入れるのは許すが、
日本の銀行に日本国民の税金を入れるのは許せない、と主張しているように
見えますが。

366 :文責・名無しさん:03/05/20 13:51 ID:zB84SrrO
■《天性塵誤》

朝日の質が下がる。周辺国としてはありがたい。しかし長く続くのはアサピーと
いって日本では病気とされる。人権侵害が出るような症状のアサピーには、治療法が
種々考えられてきた。アサピーは生活習慣病のようなもので、治療が容易でない。

悪循環に陥りやすい。風向きが悪いから社会問題を起こす。売り上げが衰える。
ますます風向きが悪くなる。つまり売り上げ低下だけならいいが、質も下がり、
購買意欲も減退、企業活動も委縮し、会社全体が収縮していく。

紙面のにぎわいなどを見ていると、朝日がそんな病を抱えているという
実感はわかない。実感がわかないことは他にもある。そもそもこのひどい
新聞が本当に世界第2の売り上げ部数なのだろうか。

朝日自ら「クォリティペーパー」という自慢(じまん)的な言葉が流れた。
販売拡張団には「録音してたら殺すよ」といわせた。戦後の成長期にヤクザ染みた
全国展開を無我夢中で走り抜け、気がついたら思いがけず右に曲がっていた。
まさに「右折のみ可能な暴走車」だった。売り上げ低下はバブル以降の景気低迷だけ
ではないだろうとの思いがする。

いまの朝日は他の新聞の1、2周右に曲がっている専門家もいる。
いつまでも同じところを右折している、というのだ。蓮池透さんにも
「朝日新聞は敵だ」とまで言われた。朝日の失速とあがきを毒者が冷ややかに
見守っているとしたら意地悪いが、他紙に頼みもできない。

「ばかに」されてるアサピーの名は社名からとられた。「アサ」は朝鮮の朝で
「ピー」は放送禁止用語の意だ。いつの売国さに日本人はどんな反響を
示すのだろうか。

367 :文責・名無しさん:03/05/20 14:33 ID:yzwtucq7
マッカーサーって「十二歳の少年」って言ったのか・・・
ずっと「十四歳の少女」って言ったんだと思ってた・・・

368 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/20 14:48 ID:it4HKaCb
>そもそもこの小さな島国が本当に世界第2の経済大国なのだろうか。
小さい島国が世界第2位の経済大国だとアカンのか?
きっと不景気でも彼の国より経済力があることに不満なんだろうなあ(w
まあ彼の国は小さい島国を必死で蔑んでばかりで進歩はおろか、
文化的にも退化している30等国なんですが

369 :nimda:03/05/20 14:51 ID:kjEU8xDa
【We Coreans have 5000 years history.】
http://news.messages.yahoo.com/bbs?.mm=&action=m&board=37138459&tid=apskoreaelection&sid=37138459&mid=610&thr=610&cur=610&dir=d
by: fightincorea (102/M/Irvine, CA) 12/21/02 07:05 pm

We Coreans have 5000 years history.
China has 4000 years history.
She has long history,too.
But,
England??Only 2000 years.
Japan??Only 1500 years.
Australia?? She was a prison of England.
USA?? Only 200 years.
USA is only a Child.
-----------------------------------------------------
偉大なる(w朝鮮民族に子供と評された米国に12歳の子供と
言われた日本って‥とってもかわいそう(w

なお、この投稿への返信にワラタ
http://news.messages.yahoo.com/bbs?.mm=&action=m&board=37138459&tid=apskoreaelection&sid=37138459&mid=648&thr=610&cur=610&dir=d

So that, out of 5000, 2573 years is not the human history, w(^o^)w

370 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/20 15:13 ID:NnVxhtce
 考古学と農政は覆されるためにある。どだい大雑把にしていい加減だから、
弥生期の始まりは500年さかのぼり、国敗訴の川辺川訴訟は上告を断念。
ともにつじつま合わせてとぼけるほかないか。
   ×  ×
 さても優しき日本よ。東の川に迷い込んだアザラシいれば休息用いかだを
と呼びかける民あり。西に死にかけた銀行あれば税金投入で再生を図ろうと
する官あり。
   ×  ×
 初鰹(はつがつお)酒は越より貰(もら)ひもの  忠栄


371 :nimda:03/05/20 15:26 ID:kjEU8xDa
>>370

朝日は2chを釣ってるんじゃないのか?って思うよ(w

>弥生期の始まりは500年さかのぼり、国敗訴の川辺川訴訟は上告を断念。
>ともにつじつま合わせてとぼけるほかないか。

そんなに気にいらないのか?
まだ大陸からの騎馬民族説を信じていたいのか?
DNAが違うっつー調査結果もあるのに。

>西に死にかけた銀行あれば税金投入で再生を図ろうとする官あり。

ごるぁ!朝鮮銀行に税金投入した時にこんなことを言ったかよ!

372 :文責・名無しさん:03/05/20 15:29 ID:utRuIygl
 朝日の記事は覆されるためにある。どだい大雑把にしていい加減だから、
捏造の始まりは100年さかのぼり、住所報道の内部調査は不十分だと。
ともにつじつま合わせてとぼけるほかないか。
   ×  ×
 さても優しきアサピーよ。北の海に迷い込んだ不審船いれば休息用いかだを
と呼びかける民あり。南に落ちたテポドンあれば一発だけなら誤射とする論あり。

373 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/20 15:58 ID:it4HKaCb
>考古学と農政は覆されるためにある。どだい大雑把にしていい加減だから、
>弥生期の始まりは500年さかのぼり、国敗訴の川辺川訴訟は上告を断念。
>ともにつじつま合わせてとぼけるほかないか。

この言葉、そっくり、彼の半島の北半分と南半分に向かって言ってやれ。
まあ、フミーをはじめ、朝日にそんな勇気があるとは思えんが(w

374 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

375 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/20 16:24 ID:LLKQ5tkk
5月20日   粗粒子


 スクープと社説は覆されるためにある。どだい大雑把にしていい加減だから、
有事法の必要は50年さかのぼり、被害者家族の住所無断掲載は言い訳を断念。
ともにつじつま合わせてとぼけるほかないか。
   ×  ×
 さても優しき日本よ。右の川に迷い込んだ白装束いれば休息用いかだを
と呼びかける民あり。左に死にかけた新聞あれば電波投稿で再生を図ろうと
する声あり。
   ×  ×
 初鰹(はつがつお)酒は北より貰(もら)ひもの  忠朝

376 :文責・名無しさん:03/05/20 17:15 ID:0u+NqyrN
>考古学と農政は覆されるためにある。
>どだい大雑把にしていい加減だから、

ホントにこう書いてるの?どんな知性レベルだよ…
こんな人が論説委員やってる新b(ry

377 :文責・名無しさん:03/05/20 17:18 ID:zbOb7dIv
今までの考古学がいい加減だったって書いてあるんだよね。
http://www.asahi.com/special/history/TKY200305200200.html

378 :文責・名無しさん:03/05/20 17:21 ID:yDNKKYPj
面積でいうと、日本は世界第三、第四の経済大国のドイツ、イギリスより大きい。
天人さんは、多分普段から中国様こそが世界第二の経済大国にふさわしいと思っていて、
その思想が自然に文章に出ちゃったんだろう。


379 :nimda:03/05/20 17:27 ID:kjEU8xDa
>>377

本音が出たな(w

---------------------------------------------------------
考古学者にとって「稲作文化の始まりは紀元前5〜4世紀」というのは
常識だ。それが一気に500年もさかのぼれば、弥生時代そのものの
長さをはじめ、中国大陸や朝鮮半島との関係、日本列島の中での稲作
や弥生文化の伝播(でんぱ)など、大幅な見直しを迫られる。
---------------------------------------------------------


380 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/05/20 17:43 ID:zHC/lHdn
稲作は弥生時代の始まりより早かったって、ずいぶん前にNHKで番組やってたけどなぁ。
それこそC14分析で。

381 :文責・名無しさん:03/05/20 18:24 ID:Zao5ToKG
>>364
ヨーロッパ行くとわかるけど、日本の中流は金持ってるよ。
本当、経済的には豊かだなー、って思う。

382 :文責・名無しさん:03/05/20 18:48 ID:wUH9/2Wy
広く浅くの知識がことごとくアダになってるね

383 :文責・名無しさん :03/05/20 19:19 ID:pTHuFgUz
中流が金持ってて庶民であることじたいが
「地上の楽園」であり「神の国」たる所以なんだが
中国様に顔向けできないので批判ばかりする朝日

384 :文責・名無しさん:03/05/20 20:26 ID:gxa6We5X
>考古学と農政は覆されるためにある。
>どだい大雑把にしていい加減だから、

とうとうまともな考古学者まで敵に回したか。

385 :文責・名無しさん:03/05/20 21:17 ID:/g0odVcu
>>380
縄文のそれって陸稲でおそらく焼き畑農業
弥生は水田

386 :文責・名無しさん:03/05/20 21:23 ID:n0bddz6O
日本はGDP 世界第2位、
一人あたりGDP 世界第3位、
人口 世界第9位、
面積 世界第60位。

世界に160カ国あることを考えれば、ずいぶん大きな国だよ。

387 :文責・名無しさん :03/05/20 21:50 ID:S6g49po8
日本がモナコ程度の小国みたいな論調ーー。秋田犬が自分をチワワだと
思っているようなもので、滑稽なだね。ゆがんだ鏡にはそう映るんだろうが。

388 :文責・名無しさん:03/05/20 22:44 ID:uhgssr2q
此方にも。

ttp://give-peace-a-chance.jp/cgi-bin/no_yuji/no_yuji.cgi?action=showlast&txtnumber=log&t_type=all&next_page=

389 :文責・名無しさん:03/05/20 23:06 ID:zbOb7dIv

スカラー波出し杉

390 :文責・名無しさん:03/05/20 23:34 ID:TsoTMrXb
 朝日新聞と北朝鮮は覆されるためにある。どだい大雑把にしていい加減だから、
ねつ造の始まりは関東大震災にさかのぼり、将軍様の拉致発言は総連に激震。
ともにつじつま合わせてとぼけるほかないか。
   ×  ×
 さても優しき日本よ。東の川に迷い込んだアザラシいれば休息用いかだを
と呼びかける民あり。西にテロを起こした新聞記者あれば税金投入で外国政府懐柔を図ろうと
する官あり。
   ×  ×
 初鰹(はつがつお)酒は北より貰(もら)ひもの  タミー

391 :文責・名無しさん:03/05/21 00:38 ID:UH/dleE0
>>388
242って釣り師じゃない?
ギコミカエルって(w

392 :文責・名無しさん:03/05/21 06:17 ID:YToNitSF
■《天声人語》 05月21日付


 紀元前7世紀ごろの人が「いまは縄文時代だと思っていたら、何だ、弥生時代だったのか」とぶつぶつ文句を言いそうである。
 弥生時代が大幅にさかのぼるかもしれない。というより、縄文から弥生へ、という時代区分を考え直した方がいいのかもしれない。

 確かに縄文文化と弥生文化とを区別することはできる。しかし、昭和から平成に移るように、ある日突然縄文から弥生へ移行したわけではあるまい。
 両者が混在の時期、長い移行期があったと考えるのが自然だろう。

 昔、学校で教えられたのは、わかりやすい区分だった。狩猟や採集で生活するいかにも原始的な縄文人と、水田を耕作し、集落をつくって生活する現代人に近い弥生人である。
 近年、縄文時代の豊かな文化を証明する遺跡が次々発掘されて縄文観が大きく変わりつつある。

 縄文の世界に大陸や半島から先端文化、つまり金属製品や稲作が流入し始めたころのことを想像する。
 土着文化と輸入文化との間で摩擦もあったろうし、融合もあったろう。争いも和解もあったろう。実際、流血の痕跡もあり、一方で混血も進んだようだ。
 時代が大きく転回するその時代を思うと、さまざまな物語が浮かんでくる。

 やがて日本中に水田が広がり、弥生文化が制圧したかに見える。日本文化の基底には水田と農村があるという「常識」も強まる。
 だが、縄文文化の名残もいろいろある。農村を重視する日本文化論への異論もこのごろは各方面で出てきた。

 歴史研究は現代を映しながら常に動いている。そこが歴史の面白さでもある。



393 :文責・名無しさん:03/05/21 06:43 ID:yq86+wpQ
いつもの事だが、

歴史の面白さが全然伝わりません

394 :文責・名無しさん:03/05/21 06:48 ID:FymnTeW9
>>392 乙彼
ところで天人。
>縄文の世界に大陸や半島から先端文化、つまり金属製品や稲作が流入し始めたころのことを想像する。

米の栽培が500年もさかのぼれば、今でさえ半島経由は疑われているのに、
もう決定的に半島経由は無いんじゃないの?

395 :文責・名無しさん:03/05/21 07:28 ID:B7dj5RuM
>歴史研究は現代を映しながら常に動いている。そこが歴史の面白さでもある。

しかし、朝日はGHQ史観に忠実な、硬直した12歳優等生であるかのようだ。

396 :文責・名無しさん:03/05/21 08:16 ID:4pH+AHLN
>農村を重視する日本文化論への異論もこのごろは各方面で出てきた。

具体的にどんな異論? 皆が皆歴史に詳しいわけじゃないんだから、
こんな書き方じゃただの尻切れトンボ。

>歴史研究は現代を映しながら常に動いている。そこが歴史の面白さでもある。

少なくともこのコラムを読む限りでは、「現代を映して」いるようには思えないが。
「新発見を踏まえながら」とかだったらわかるけど。

397 : :03/05/21 08:20 ID:svrdA3Ac
>やがて日本中に水田が広がり、弥生文化が制圧したかに見える。日本文化の基底には水田と農村があるという「常識」も強まる。
>だが、縄文文化の名残もいろいろある。農村を重視する日本文化論への異論もこのごろは各方面で出てきた。

常識をわざわざカッコ書きにしたりしてなんか異論があるみたいだが、
なんか言いたいんなら、この段落をもっと前の方に持ってきて
きちんと説明してから終われよ。

まるで屁のこき逃げのような終わり方だ。


398 :文責・名無しさん:03/05/21 09:13 ID:553RnE0Q
朝日新聞がまた不逞鮮人を通名で報道!

産経 会社役員、趙万吉(日本名、大塚万吉)容疑者(53)
http://www.sankei.co.jp/news/030521/0521sha012.htm
毎日 職業不詳、趙万吉容疑者(53)
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20030521k0000m040178000c.html
日経 職業不詳、趙万吉容疑者(53)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20030521AT1G2003720052003.html

朝日 元不動産会社役員大塚万吉容疑者(53)
http://www.asahi.com/national/update/0521/003.html


399 :文責・名無しさん:03/05/21 10:04 ID:SBz7+1Pq
>農村を重視する日本文化論への異論もこのごろは各方面で出てきた。

つーか、そんな異論聞いたことないぞ。中国のならあるけど。
(誰だっけ?ま、文明は商業・交易が生じて発生するもので農耕によ
って発生するものではない、というものだけどね。)
だいたい、「日本文化の基底には水田と農村があるという『常識』」
と「縄文文化の名残」が相反するものなのか?
弥生時代にも狩猟・採集も続けられていたというのは昔から教科書に
載っていましたけどねえ?


400 :文責・名無しさん:03/05/21 10:48 ID:wrxVm5VB
>大陸や半島から先端文化
真の社主へのサービス忘れず。

401 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/21 11:38 ID:Pu4N2IYm
>縄文の世界に大陸や半島から先端文化、つまり金属製品や稲作が流入し始めたころ
>のことを想像する。土着文化と輸入文化との間で摩擦もあったろうし、融合もあっ
>たろう。争いも和解もあったろう。実際、流血の痕跡もあり、一方で混血も進んだ
>ようだ。時代が大きく転回するその時代を思うと、さまざまな物語が浮かんでくる。

タミーが思い浮かんだ物語とは…
半島様から先端文化を教えてもらったのだから、
日本人は半島人にいつもペコペコし、感謝の気持ちを忘れない。

>歴史研究は現代を映しながら常に動いている。そこが歴史の面白さでもある。
「南京*大虐殺*」「*従軍*慰安婦」の存在を研究し、映し出すことが
アサピーにはさぞ面白くてたまらんだろ、え?

402 :文責・名無しさん:03/05/21 12:01 ID:SINkAH+z
>>399
網野史観とかのことじゃないですか?
古代史とはあんまり関係ないですが。

403 :文責・名無しさん:03/05/21 12:52 ID:d1Z1ASir
>考古学と農政は覆されるためにある。どだい大雑把にしていい加減だから、
>弥生期の始まりは500年さかのぼり、国敗訴の川辺川訴訟は上告を断念。
>ともにつじつま合わせてとぼけるほかないか。

昨日の素粒子で"考古学は大雑把にしていい加減""つじつま合わせにとぼけるほかない"
などと書いておいて結びに「そこが歴史の面白さでもある。」なんて入れられても
説得力皆無です。


404 :文責・名無しさん:03/05/21 12:58 ID:lWUq/KBv
 近代史も含めて、歴史そのものへの興味って、実はないだろ?>天人
 大東亜戦争の事実解釈なんて、別に関心もないだろ?>天人

 要は、日本を叩ける、卑下できる「材料」であればなんでもいいんだよな。
 その証拠に、江戸時代暗黒史観が優勢な時代は、やたらとその手のネタ
(粟とひえしか食えなかったとかさ)が出てたけど、その辺が覆えされはじ
めると、ぴたーっと朝日の紙面から見なくなった。

 天人の「本当の趣味」ってなに? どうもコラム書くために、いろいろな
ことに興味があるふりをしているけど。

405 :文責・名無しさん:03/05/21 13:10 ID:Jreg0Mdd
>>392
>紀元前7世紀ごろの人が「いまは縄文時代だと思っていたら、何だ、弥生時代だったのか」とぶつぶつ文句を言いそうである。

バーカ、一面看板コラムの出だしにつかう駄洒落かよ。
おれ的にはこれ。
大東亜戦争で散華した人々が「朝日は戦争拡大派だと思っていたら、何だ、軍部に脅されてやむを得ず戦意高揚記事を書いただと」と怒りそうである。

406 :文責・名無しさん:03/05/21 14:13 ID:8+8LEnF2
<人声天語>

1920年代ごろの人が「いまは暗黒の時代だと思っていたら、何だ、
民主国家だったのか」とぶつぶつ文句を言いそうである。

民主主義の始まりが大幅にさかのぼるかもしれない。というより、
戦前から戦後へ、という時代区分を考え直した方がいいのかもしれない。

確かに戦前日本と戦後日本とを区別することはできる。
しかし、昭和から平成に移るように、ある日突然別の国民性に移行したわけではあるまい。
両者が混在の時期、長い移行期があったと考えるのが自然だろう。

昔、学校で教えられたのは、わかりやすい区分だった。
狩猟や採集で生活するいかにも原始的な日本人と、
水田を耕作し、集落をつくって生活する現代人に近い韓国人である。
近年、戦前日本の豊かな文化を証明する記録が
次々発掘されて戦前観が大きく変わりつつある。

戦前、内地に大陸や半島から異端文化、つまり不逞鮮人や
パクリ文化が流入し始めたころのことを想像する。
 
土着民と密入国者との間で摩擦もあったろうし、融合もあったろう。
争いも和解もあったろう。実際、流血の痕跡もあり、一方で混血も進んだようだ。
時代が大きく転回するその時代を思うと、さまざまな物語が浮かんでくる。

やがて日本中に在日が広がり、制圧したかに見える。
日本文化の基底には韓国があるという「常識」も強まる。
だが、日本独自の文化の名残もいろいろある。
中朝を重視するマルクス史観への異論もこのごろは各方面で出てきた。

アサピーの論調は現代を映しながら常に動いている。そこが彼等の面白さでもある。


407 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/21 15:49 ID:CBF/1rZ2
 人間とチンパンジーは重要遺伝子の99.4%が共通とか。猿界学士院で
「ヒトをチンパンジー属に入れてやろうじゃないか」との論議が起きている。
だが「やつらは獰猛(どうもう)で何かにつけて戦争をしたがる危険動物。
入れるべきでない」という反対意見が有力とある。
   ×  ×
 「戦争はあってはならないが、最悪の事態に備えるのが政治」と小泉首相。
最悪事態にならぬようにするのが政治の責任だろうが。
 
 戦争の砂漠が写り蜆汁(しじみじる)  欣一


408 :文責・名無しさん:03/05/21 16:06 ID:gWbSu9ya
今日の素粒子はすごいな
とりあえず、
「最悪の事態に備えた上で、そうならぬようにするのが政治の責任」
だと思うが

409 :文責・名無しさん:03/05/21 16:27 ID:dUE/tMuC
今日のもくだらないねえ。

とりあえず、前ボスの子を虐殺するような奴らに
獰猛などと言われたくないんですけど。

410 :文責・名無しさん:03/05/21 16:28 ID:O8HJajl2
言いたい事がよくわからないのだが、
もしかして最悪の事態に備えるのは(・A・)イクナイ!ってこと?
だとしたら如何なる国も国防力を持ってはいけないと
主張していることになるが・・・ う〜む・・・

411 :名無しさん:03/05/21 16:31 ID:Ixhxijgu
>>407
>>最悪事態にならぬようにするのが政治の責任

有事法制反対の奴らがバカの一つ覚えのように繰り返してるな。
「火事にならないようにするのが大切だ。消火設備なんていらん!」
って言ってるようなものなのに。


412 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/21 16:45 ID:7ERAEDQg
5月21日   粗粒子


 朝日新聞記者と人間は重要遺伝子の99.4%が共通とか。人間界学士
院で「アサピーをヒト属に入れてもいいだろうか?」との論議が起きている。
だが「やつらは嘘吐き(うそつき)で何かにつけて煽りたがる危険動物。
入れるべきでない」という反対意見が有力とある。
   ×  ×
 「戦争はあってはならないが、最悪の事態に備えるのが政治」と小泉首相。
最悪事態を煽らぬようにするのも報道の責任だろうが。
 
 戦争の砂漠が写り不発弾  ごみ

413 :文責・名無しさん :03/05/21 16:46 ID:BVZwNci7
朝日記者が間違いなど犯すはずが無い。チェック機構などいらん!

414 :文責・名無しさん:03/05/21 16:50 ID:pofrxTjn
>>407
見事なまでにプロ市民のたわごとそのまんまの記事だな。

「そんなんアイリスだって言えるで」ばい李紅蘭

415 :文責・名無しさん:03/05/21 17:01 ID:tkW3rtG8
煽りみたいな文体になってきてるなw

「もうね、(ry

とか書いてくれないかなあ

416 :文責・名無しさん:03/05/21 17:08 ID:59mIjbaf
>>407
はあ〜、ウイットのかけらもないたとえ話だな。
「猿の惑星」の頃のセンスから少しも進歩していない。

417 :文責・名無しさん:03/05/21 17:47 ID:djpzN0Tr
>最悪事態にならぬようにするのが政治の責任だろうが。

ふ〜ん、では最悪事態にならぬよう、危険な国は早めに潰しておくべきだな。(w

418 :文責・名無しさん:03/05/21 17:50 ID:pw2VtLcU
>>407
なんだこりゃ。
それなら車に乗る奴は自分で気を付けて
事故に遭わないようにすれば十分なのか。
小泉にケチつける前に保険会社すべてに文句言ってくれ。

419 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/05/21 18:01 ID:LAQBiMGF
なんかここまで来ると逆に感心するよ(w

420 :nimda:03/05/21 18:03 ID:8ta3mV7q
>>407

あ、アホだ‥

前半は、戦争好きなチンパンジーに似てる
ブッシュを揶揄してやろう、ってか?

後半はもう無茶苦茶だね。
朝日のビルには消火器が置いてないとでも言うんだろうか?(w

ましてや、キチガイ国家が複数個、日本を取り巻いている状態で、
最悪事態にならぬようにって、どうやって?

具体案を示せよ(w


421 :@∀@)朝ぴー:03/05/21 18:29 ID:g6kKeJ8c
>420
>具体案
それは、日本が、中国様やKorea様に統治されることです。
もう、戦争は起こせません。

えっ、それこそが最悪事態?
戦争して中華人民共和国や北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国の
きれいな核兵器をいただくよりはよっぽどましなことがわかりませんか?

422 :文責・名無しさん:03/05/21 18:30 ID:2A9yEaZn
だろうが。ってびっくりした
いつもこんな文体なの?

423 :@∀@)朝ぴー:03/05/21 18:36 ID:g6kKeJ8c
                     __
                    / ヽ  /ヽ     /ヽ    
   __                |  |  /  ヽ__/  ヽ    真っ赤だな 真っ赤だな
  / ヽ   /ヽ     /ヽ     |   /   O  __ O ヽ ̄ヽ
  |  |  /  ヽ__/   ヽ   |   |      \/   |  / 一面見出しが 真っ赤だな
  |   /   O  __ O ヽ/ ヽ_  \          / / 
  ヽ  |     \/     |    |             /  コラムも社説も 真っ赤だな
    \ \          /  / |            /   
     |             /   |            |  アジア共産 団結し
     |             /   |            | 
     /             ヽ   /            |  真っ赤な記事書く 新聞社
    /      /\     |  /      /\    |
    |___ /   \___/ /     /   \__」 真っ赤な読者に 囲まれている♪
                    /    /         
                    /    / 
童謡 真っ赤な新聞社

424 :文責・名無しさん:03/05/21 18:37 ID:I/KcDJGL
>422
今日はちとファビョってるね。
普段は朝日らしく「高い所から見下ろす世界を憂えるチシキジィン」って感じなんだが。

425 :@∀@)朝ぴー:03/05/21 18:40 ID:g6kKeJ8c
                     __
                    / ヽ  /ヽ     /ヽ    
   __                |  |  /  ヽ__/  ヽ    真っ赤だな 真っ赤だな
  / ヽ   /ヽ     /ヽ     |   /   O  __ O ヽ ̄ヽ
  |  |  /  ヽ__/   ヽ   |   |      \/   |  / 一面見出しが 真っ赤だな
  |   /   O  __ O ヽ/ ヽ_  \          / / 
  ヽ  |     \/     |    |             /  コラムも社説も 真っ赤だな
    \ \          /  / |            /   
     |             /   |            |  サンゴに掘りましょ、KYと
     |             /   |            | 
     /             ヽ   /            |  真っ赤なウソ書く 新聞社
    /      /\     |  /      /\    |
    |___ /   \___/ /     /   \__」 真っ赤な「市民」に 囲まれている♪
                    /    /         
                    /    / 
童謡 真っ赤な新聞社2番

426 :@∀@)朝ぴー:03/05/21 18:45 ID:g6kKeJ8c
                     __
                    / ヽ  /ヽ     /ヽ    
   __                |  |  /  ヽ__/  ヽ    真っ赤だな 真っ赤だな
  / ヽ   /ヽ     /ヽ     |   /   O  __ O ヽ ̄ヽ
  |  |  /  ヽ__/   ヽ   |   |      \/   |  / 一面見出しが 真っ赤だな
  |   /   O  __ O ヽ/ ヽ_  \          / / 
  ヽ  |     \/     |    |             /  スポーツ記事まで 真っ赤だな
    \ \          /  / |            /   
     |             /   |            |  中田最後のワールドカップ
     |             /   |            | 
     /             ヽ   /            |  真っ赤な恥書く 新聞社
    /      /\     |  /      /\    |
    |___ /   \___/ /     /   \__」 真っ赤なネタを探してまわる♪
                    /    /         
                    /    / 
童謡 真っ赤な新聞社3番

427 :@∀@)朝ぴー:03/05/21 18:54 ID:g6kKeJ8c
                     __
                    / ヽ  /ヽ     /ヽ    
   __                |  |  /  ヽ__/  ヽ    真っ赤だな 真っ赤だな
  / ヽ   /ヽ     /ヽ     |   /   O  __ O ヽ ̄ヽ
  |  |  /  ヽ__/   ヽ   |   |      \/   |  / 一面見出しが 真っ赤だな
  |   /   O  __ O ヽ/ ヽ_  \          / / 
  ヽ  |     \/     |    |             /  コラムも社説も 真っ赤だな
    \ \          /  / |            /   
     |             /   |            |  元寇悪いのは日本側
     |             /   |            | 
     /             ヽ   /            |  真っ赤な忠誠捧げてやまぬ
    /      /\     |  /      /\    |
    |___ /   \___/ /     /   \__」 真っ赤な「軍隊」、解放願う♪
                    /    /         
                    /    / 
童謡 真っ赤な新聞社4番

428 :文責・名無しさん:03/05/21 18:59 ID:UgXtP1iI
>>409
レス流し読みしてたから半島人のことかと思ったw

429 :文責・名無しさん:03/05/21 20:16 ID:dGsqmAta
                     __
                    / ヽ  /ヽ     /ヽ    
   __                |  |  /  ヽ__/  ヽ    必死だな 必死だな
  / ヽ   /ヽ     /ヽ     |   /   O  __ O ヽ ̄ヽ
  |  |  /  ヽ__/   ヽ   |   |      \/   |  / 露骨な反米 必死だな
  |   /   O  __ O ヽ/ ヽ_  \          / / 
  ヽ  |     \/     |    |             /  露骨な反日 必死だな
    \ \          /  / |            /   
     |             /   |            |  フセイン 総連 金正日
     |             /   |            | 
     /             ヽ   /            |  必死に捏造し 擁護する
    /      /\     |  /      /\    |
    |___ /   \___/ /     /   \__」 必死な「新聞社」、消滅願う♪
                    /    /         
                    /    / 
童謡 真っ赤な新聞社 必死Ver


430 :文責・名無しさん:03/05/21 20:36 ID:Az/7ZPvg
>>422
最近は多少おとなしかったけど、書き手が変わったばかりの頃は
文体からして下品だったよ。
初心に戻ったというか、先祖帰りしたというか・・

431 :文責・名無しさん:03/05/21 20:39 ID:bp0zUXxj
「だろうが」ってこれ
本当に新聞に載せるような言い回し?
なんかひでえ

432 :文責・名無しさん:03/05/21 21:09 ID:lltUhHxF
まともな言い方で書いたらとても相手にされない言い分だと分かってるから
わざと乱暴な態度で書いてるんだろうね。

433 :文責・名無しさん:03/05/21 21:12 ID:XZSOmWrq

一般社会で相手にされない連中が孤独感情から2chへ転がり込んできて、
同じような歪んだ心の持ち主とネットで共通の不満を共有した時、
それが右翼活動へ転落する人間の姿なのだ。
  

434 :文青・名無しさん:03/05/21 21:13 ID:HCwB8i65
新聞に便所の落書き載せるなよとしか言いようがない

> 「戦争はあってはならないが、最悪の事態に備えるのが政治」と小泉首相。
> 最悪事態にならぬようにするのが政治の責任だろうが。

また永遠に語り継ぐべき珍言が一つ。

435 :文責・名無しさん:03/05/21 21:16 ID:UlhzAcFw
窓も酷い。
ベリヤの手下だった朝日OBに頼まれたのかどうか。
「協力者」ではなくて「スパイ」である。


436 :文責・名無しさん:03/05/22 01:47 ID:JGk8xqkY
>確かに縄文文化と弥生文化とを区別することはできる。しかし、昭和から平成に移るように、ある日突然縄文から弥生へ移行したわけではあるまい。

そうだよ。「・・・あるまい。」だよ。
元号、アサヒ的には年号でもいいが、の変遷と文化の変遷とが異質のことだ。くらいは
中学生でも分かっているって!

437 :文責・名無しさん:03/05/22 02:19 ID:6eEMQdil
内容自体とんでもないあほだが。
いくら不満があるからってよ。
わがとこの首相にこの言いぐさはなかろうに。
ホンとろくな人間じゃないなマスコミ人ってのは。

438 :文責・名無しさん:03/05/22 02:31 ID:Mb/gwYEf
「だろうが」って、あんた本当は2ちゃんねらーだろうが。

439 :文責・名無しさん:03/05/22 07:39 ID:4SMJHdf7
■《天声人語》 05月22日付

 「有事法制のことを知っていますか」。東京・駒場の東大教養学部で、学生はそういって有事法制反対を訴えていた。
 昔の激越な演説調とはまるで違う柔らかな語りかけだ。キャンパスも5月の日差しのように穏やかだった。

 この学生たちのはるか先輩にあたる人物のことを思った。「不可解」の言葉を残して日光の華厳の滝に身を投げた一高生の藤村操(ふじむらみさお)である。
 17歳になる直前だった。この自殺は当時の世の中に驚くべき衝撃を与えた。

 藤村はその日、滝の近くの大樹をナイフで削り「巌頭之感(がんとうのかん)」と題した遺書を記した。
 「悠々たる哉天壌(かなてんじょう)、遼々(りょうりょう)たる哉古今」で始まる格調高い文章である。万有の真相は「不可解」で、煩悶(はんもん)の末に死を決断した。
 胸中に不安はない。「大なる悲観は大なる楽観に一致する」と結んだ。100年前のきょうだった。

 後に岩波書店をおこす一高生の岩波茂雄などは友人と「巌頭之感」を読んではよく泣いたそうだ。
 黒岩涙香は「哲学的死」といって追悼した。多くの若者が藤村のような「哲学的死」に走った。

 藤村に英語を教えていたのが夏目漱石だった。野上豊一郎の回想では、死の少し前「予習してこないような奴(やつ)は授業に出なくていい」と藤村を叱(しか)った。
 彼は授業に出なくなった。漱石は内心気にしていたようだが、野上は英語のことなど既に藤村の頭になかったろう、と。

 現代の若者もまた別種の悩みを抱えてはいよう。ただ頻発するネット自殺という心中には「不可解」の思いを禁じえない。生の充実も死との緊張もともに薄れている時代ではないか。



440 :文責・名無しさん:03/05/22 07:42 ID:AY/0+qou
今日の天人は明らかに釣りなので反応するべからず

441 :文責・名無しさん:03/05/22 07:49 ID:N+wW14bG
朝日が少年の自殺を煽ってきたのは歴史的伝統だが、その無責任さを
反省していないな。
藤村は朝日的に自己陶酔しつつ死んだようだが、単なる失恋自殺説が有力。
街頭オルグもソフトになったとのことだが、今時の若者が引っ掛かる
訳もあるまい。自分探しと癒しを求める朝日信者を除いて。

信者には、「青春の墓標」とか「二十歳の原点」などの「新作」を
紹介すべしw

442 :文責・名無しさん:03/05/22 07:55 ID:F1+LxsFP
冒頭の有事法制の話は、いったい本文に何の関係があるのか?

443 :文責・名無しさん:03/05/22 08:01 ID:t0ruDFyw
>>439
 おいおい・・・。今さら藤村操かよ・・・。多くの文人が「餓鬼が自殺の言い訳をしているに
過ぎない」とも残しているのだが。文章が格調高いか低いか知らんが、自殺を賛美する
なよ。

 ところで頭の「有事法制」云々はなんだ? これを呼びかけてる連中は要するに学生
運動の残骸だろ? 東大の過激派は、アジア的優しさにあふれてるのか?

444 :文責・名無しさん:03/05/22 08:52 ID:+0plKhYo
今日の天声人語は、5月8日の読売編集手帳のパクリだな。

いわく不可解――。十七歳の一高生、藤村操が人生観の上の煩悶(はんもん)を
遺書に残し、日光の華厳の滝から身を投じたのは一九〇三年(明治三十六年)の
五月二十二日である。まもなく百年がすぎる◆その数日前、授業の予習を怠った
藤村は教師の夏目漱石から、「教室に出て来なくともよい」と厳しく叱責(しつせき)
されている。自殺の引き金ではあるまいかと漱石は気にしたらしい◆同級生のひとりが
「先生、心配ありません。大丈夫です」と慰めた。「心配ないことが、
あるものか。人が死んだのだぞ」。漱石は暗い表情で答えたと、
作家の半藤一利氏が「漱石先生ぞな、もし」(文春文庫)にしるしている。

445 :文責・名無しさん:03/05/22 08:54 ID:+0plKhYo
>>444 ネット自殺を「不可解」と書いているのも同じだ。

446 :文責・名無しさん:03/05/22 09:02 ID:t0ruDFyw
>>444
 ほんとだ・・・。まるっきり同じだ・・・。


447 :文責・名無しさん:03/05/22 09:11 ID:yHOBcJ6T
>>442
>冒頭の有事法制の話は、いったい本文に何の関係があるのか?

単なるまくらことば。ありふれた季節の話題。

448 :文責・名無しさん:03/05/22 09:14 ID:JaA7EEMw
まとめると

「有事自殺」ですか?

449 :文責・名無しさん:03/05/22 09:37 ID:10At4wvq

                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   < >>444天声人語パクリ祭りだぁ〜?! >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!




450 :文責・名無しさん:03/05/22 09:40 ID:mYjzIyKq
>>444
おそらく5・22に朝日がこれをネタに書いてくると予測して書いたんだろうな

451 :文責・名無しさん:03/05/22 09:45 ID:t0ruDFyw
>>450
 それはなかろうて・・・。

 んでも、これパクリ認定は難しいのかなー。どうしても藤村操ネタって内容が似るし。
ネット自殺も関連付けやすいし。

452 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/22 09:55 ID:Jeij9Lxw
最初の段落は編集手帳の丸写しではないことを証明するためのカモフラージュ。


453 :文責・名無しさん:03/05/22 09:57 ID:jsiOhDRZ
有事法制反対運動がなかなか盛り上がらないのが
不可解で緊張感のかけらも無いってこと?

454 :文責・名無しさん:03/05/22 10:21 ID:KMU/Gbbq
>>439
冒頭の有事法制の話は論外だから無視して。

>現代の若者もまた別種の悩みを抱えてはいよう。ただ頻発するネット自殺という心中には「不可解」の思い
>を禁じえない。生の充実も死との緊張もともに薄れている時代ではないか。

1. 藤村操の自殺ってのは真相が分からないのに、何故、現代の若者も「別種の悩み」を抱えてると言えるんだ?
2. 「不可解」は、自殺した藤村操が感じた事であり、この流れでは自殺する人に対して使うべきでは無い。
3. 何故、百年前の自殺者の話を出しておきながら、「生の充実も死との緊張もともに薄れている時代」だという
結論になるんだ?流れからすると「昔も今も若者の死との緊張感は薄い」という結論が順当じゃないか?

冒頭の2行を無視しても激しく駄文。最後の2行が全てを台無しにしてる。
まあ、いつもの事だし、それでこそ天人だと言えばその通りなんだが・・・

455 :nimda:03/05/22 10:44 ID:Pq/ubc/1
朝日天人パクリ読売告訴記念カキコ

456 :文責・名無しさん:03/05/22 11:04 ID:yHOBcJ6T
冒頭の軟弱な運動をしている東大生に対して

 100年前の大先輩を見習え!

という、先輩からの暖かいエールなんだと思われ。


457 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/05/22 11:24 ID:/nM9q0Ut
朴李の云々の前に

 ネット自殺→2ch(=まちBBS)が悪い

を暗に言いたかったのだと思われ(w

458 :本当かよ!:03/05/22 11:33 ID:1GoI3lLy
支離滅裂。話に一貫性がない。よって駄文。

459 :文責・名無しさん:03/05/22 11:38 ID:jPhc76y9
>>447
東大・駒場はどこのセクトか知らないが、「プロ市民」が如何に「羊の皮を被った狼」かを
知らしめる、警告。
俺は東大なんか行けなかったが、他の大学でもああいう連中に限って一般の学生に妙に礼儀正しく
アジビラ配っているのはよく見かけた。

アジビラの内容と、連中の「偽善者」ぶりの落差は面白かった。


460 :文責・名無しさん:03/05/22 11:59 ID:gYHbF36k
東大校内で街宣してるから東大の学生証持ってる奴と
思ったら大間違い。
>他の大学でもああいう連中に限って
同じ顔ぶれだったりする。

461 :文責・名無しさん:03/05/22 12:10 ID:s5KH4IBA
>東京・駒場の東大教養学部で、学生はそういって有事法制反対を訴えていた。

おれ(コイケ)は東大に顔出ししているんだぞー。
だっておれの母校だもん。

ということでつかね?・・・下司管でスマン

462 :文責・名無しさん:03/05/22 13:07 ID:+y5KYA2K
天人の主張

ネット自殺するヤツらも藤村みたいに格調高い遺書書けyo〜
そしたら百年後に天声人語で取り上げてやってもいいyo〜

463 :文責・名無しさん:03/05/22 13:12 ID:+y5KYA2K
ところで、今日の編集手帳。冒頭のあたりで「朝日将軍」「暴走」という言葉が出てきたので、
アサピ住所晒し事件を取り上げるのかと思ってドキドキしたら、朝青龍の話題だった。
代わりに産経抄が飛ばしてくれちゃったけどね。

464 :nimda:03/05/22 13:18 ID:Pq/ubc/1
天人さん、↓についてもコメント頼むよ(w

-----------------------------------------------
http://japanese.joins.com/html/2003/0521/20030521181919400.html

カードローンを苦に20代男性が集団自殺
------------------------------------------------

「資本主義の限界点が見えた」とか書くかな?
それとも、
「日本文化の悪い点が輸出されてしまった」とでも書くかな?(w

465 :文責・名無しさん:03/05/22 13:55 ID:ePrZbC20
>>439
有事法制可決から国家の未来を憂えて自殺する若者がでてくることを期待しているのか?

466 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/22 15:08 ID:Jeij9Lxw
>456
ま、その方が静かで安全な世の中になる罠。
こういう奴等ほど、戦争を期待している。
戦争が始まって、有事法制発動して「ほれみたことか!」と言いたいんだろう。

467 :文責・名無しさん:03/05/22 15:40 ID:BmYDUrIl
駅の売店でダカーポの表紙を見た瞬間、
「あ、なるほどな」って思った

468 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/22 15:48 ID:ADzAjFfO
 選ばれた立派な人。特に代議士を「選良」という。暴力団の世話になり
「軽率」「優柔不断」を自認する「選悪」が辞めず「国民の期待に沿うよう
精進する」とは笑わせる。国民とは誰のことか。
   ×  ×
 幕末と比較して「へこたれられない」と小泉首相が自らを鼓舞とは笑わせる。
遺憾ながら龍馬の洞見なければ西郷の胆略なし。さらに大久保の知謀もなし。
あるのは浮薄な言葉ばかり。

 <黴(かび)の世や言葉もっとも黴びやすく>  由美子


469 :文責・名無しさん:03/05/22 15:58 ID:mCkenrrM
>>468
乙華麗

>あるのは浮薄な言葉ばかり。
ってのは、あんたらのことだろ?

つうか「選良」って、一般的な「エリート」って意味じゃないの?

470 :なななし:03/05/22 16:02 ID:e1rqcYvD
>>468

…なんかもう「オマエモナー」と言われるのが嬉しいのかも。

471 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/22 16:06 ID:Cy7KCw3K
5月22日   粗粒子


 不特定の大衆に大量の情報を伝達すること。特に新聞・TVを「マスコミ」
という。中朝韓の犬になり「反日」「捏造盗撮」を連発する「朝日」が潰れず
「国民の声を代弁する」とは笑わせる。国民とは誰のことか。
   ×  ×
 軍隊と比較して「自衛隊は合憲」と朝日新聞が自らの社説とは笑わせる。
遺憾ながら龍馬の洞見なければ西郷の胆略なし。さらに大久保の知謀もなし。
あるのは浮薄な言葉ばかり。

 <黴(かび)の世や言葉もっとも黴びやすく>  由美子

472 :文責・名無しさん:03/05/22 16:20 ID:kVTIFSNc
なんでこんなに口汚いんだ?
批判するにしても、もっと洗練されて説得力ある書き方があるはずだが。
というか、小泉は幕末という時代に今をなぞらえただけで、
自分がそんな先人と同レベルの大人物だなどと言ってないと思うが。
みんなが素粒子は下げて書くのもよく分かるよ。


473 :文責・名無しさん :03/05/22 16:25 ID:Ni5VexVZ
司馬オタじゃないもんで・・・龍馬ってそんなに凄いのか?

474 :文責・名無しさん:03/05/22 16:29 ID:Bk7WuSlF
こういう駄文が朝日の品格を下げてることに気づかんのか?
マゾなのか?

475 :nimda:03/05/22 16:29 ID:Pq/ubc/1
>>468
>国民とは誰のことか。

朝日にとっての国民とは別であることは明らか。

476 :文責・名無しさん :03/05/22 16:34 ID:Ni5VexVZ
>>474
鳥越は「短いがズバリ急所を突くコラムだ」と絶賛だが。
この手の連中には堪らないAVなんだろ。

477 :文責・名無しさん:03/05/22 16:56 ID:+GKlRtHc
坂本龍馬に洞見なんて無かったよ。有ったのは行動力だけ。
知恵を与えてたのは勝海舟。
司馬の「小説」で幻想を持つヤシが多すぎる。

478 :文責・名無しさん:03/05/22 16:59 ID:1GoI3lLy
市民とは誰のことか

479 :文責・名無しさん:03/05/22 17:25 ID:t0ruDFyw
 しっかし、どーーーして、こうも自国の首相をバカにできるかねぇ・・・。
 誉めろとは言わんけど、政治不信の発信源はマスコミだなー。

 ところで、西郷を誉めると「征韓論者を称えるなんて!」と叫ぶ
プロ市民がいるんじゃないの? 西郷が征韓論者ってのが適切か
どうかはさておき。
 大久保もプロ市民受けはよくないぞぉ?

480 :nimda:03/05/22 17:35 ID:Pq/ubc/1
>>479

福沢諭吉に至っては、「あんな朝鮮蔑視の人間をお札に使うな」と、

在日韓国人から要求されてまつ。

481 :文責・名無しさん:03/05/22 17:57 ID:jPhc76y9
珊瑚事件と比較して「へこたれられない」と曽我事件で朝日新聞が自らを鼓舞とは笑わせる。
遺憾ながら山一証券社長「涙の記者会見」なければ雪印社長「寝てないんだ」の逆ギレなし。
あるのは箱島信一の保身策ばかり。



482 :文責・名無しさん:03/05/22 17:58 ID:Mh3HoK24

>遺憾ながら龍馬の洞見なければ西郷の胆略なし。さらに大久保の知謀もなし。
>あるのは浮薄な言葉ばかり。

この部分は明らかに記者の個人的見解だな
しかも根拠を述べてない、ただの罵倒だ

483 :文責・名無しさん:03/05/22 18:05 ID:YRUaXPYo
品性下劣、とは正に素粒子のためにある言葉だとつくづく思う。
ウイットも何もなく、ストレート直球でただの厭味をぶつけてるから、口汚い。

百歩譲って口汚さは黙認するとしても、だ。
「あるのは浮薄な言葉ばかり」なんてモロに書いたらぶち壊しじゃないか。

文中で言いたいことを全部言っちゃってるもんだから、『意見・真意は行間に隠し、
それは読者に読後の余韻を広げさせることで伝える』という詩歌や短文の醍醐味が
全く存在しない。行間の真意に該当する物が本文中に露見しきってるから、
余韻も何もあったもんじゃない。

故郷を思う文章で「ああ帰りたい」なんて見も蓋も無く書いたらただのバカだろ?
「ふるさとは遠くにありて思うもの」とか何とか、言い回しを工夫して初めて
詩や短文は成り立つの(参考:高島俊男)。

たとえば最後の一文、せっかく幕末の人物をつらつら重ねてんだからさ、
「いわんや象山の雄弁においておや」とか何とか、一ひねり加えた言い方にせーよ。
いま適当に思いついたシロモノだし元がただの悪口雑言だから効果は薄いけど、
それでもごく若干程度マシにはなるだろ?

484 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/05/22 18:16 ID:/nM9q0Ut
>国民とは誰のことか。
俺もここがツボ(w

485 :文責・名無しさん:03/05/22 18:54 ID:cOi9Hof6
品のなさにも程がある。
こんな糞コラムの締めに俳句を引用することに
俳人は抗議しないのか。

486 :文責・名無しさん:03/05/22 19:42 ID:4ZDFMnO5
国民とは 俺のことかと 市民言い

487 :文責・名無しさん:03/05/22 20:12 ID:Sc5CWVSD
>遺憾ながら龍馬の洞見なければ西郷の胆略なし。さらに大久保の知謀もなし。
>あるのは浮薄な言葉ばかり。

あったとしても叩くクセに。
もしくは捏造報道して貶めようとするクセに。

488 :文責・名無しさん:03/05/22 20:22 ID:Uc1Z3uEm
>>439
いつもは何らかの話題から「有事」「イラク」に飛んでいくのに、
今日は逆アクロバットパターンか。ほんと意味不明。何がしたいの。

東大の有事法制反対運動家がいかにもいい人に書かれているが、
実際はああいう運動家連中は一般東大生から白い目で見られてる。
というか、完全に無視されてるといったほうが適切だな。
あんな基地外連中持ち上げてどうする気なんだか。

それにしてもいったい天人は何をしに東大駒場キャンパスに行ったんだろう?
留年して本郷に進学できなかった大○赤亥くんに会いに行ったのかな?

489 :文責・名無しさん:03/05/22 20:47 ID:KtYILiuN
5月とかだと、新社会人 & 新入生が 新しい環境になじめなくて
古巣に顔を出すことがあるらしい。

タミーよ、今更古巣に何を求める?

490 :文責・名無しさん:03/05/22 20:52 ID:FYm749SP
>>477
坂本龍馬は発達障害だった、という説もあるしのー

491 :文責・名無しさん:03/05/22 21:14 ID:+ZSsJh4D
東大生(卒)が馬鹿だということだけは分かりました。

492 :文責・名無しさん:03/05/22 21:42 ID:JaA7EEMw
>>469
選良は議員を指す。通常皮肉を込めて使われます
「選良」に限って言えば今日の素粒子は正しく使ってます・・・

が、選悪なんてのを併用する人間の文章能力は高が知れてます

493 :文責・名無しさん:03/05/22 21:50 ID:aeLrTBc+
マスコミは選挙の審判を受けてないので選良ではないですね。
そういえば、いつも官僚をそう批判してますね。

494 :文責・名無しさん:03/05/22 22:11 ID:YTX04LTI
攻撃性が他者に向けられるのが殺人、自己に向けられるのが自殺であると言われる。
天人は「不条理」や「不可解」が好きなようで、小学生向けと思われるコラムで
「不条理」などを講釈していたが、同じく小学生無差別殺人被告の宅間が
「小学生に不条理を分からせたかった」と言ったとかw
やっぱり、朝日と犯罪は親和性が高そう。

495 :文責・名無しさん:03/05/22 23:40 ID:2sRdaOOt
どうして天人を書いてる人は
いつも頭の中で想像した事ばかり書くの?
「ふと思った」とか「〜と想像してみる」とか最近そんなのばっかし…。

496 :文責・名無しさん:03/05/23 00:26 ID:Td8W8we9
>>495
引きこもりなんだよ彼。

497 :nimda:03/05/23 01:08 ID:WsIDv5De
>>491

一括りにするのは危険。

でも、東大にはこういう教授がいるらしい‥
これには本当に馬鹿と言ってやりたいが(w

-------------------------------------------------------
「日本社会は戦争に向けて動き出している」
−東京朝鮮第9初級学校で高橋哲哉東大教授が講演
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/j-2003/j05/0305j0520-00001.htm
-------------------------------------------------------

東大卒にはこんな奴もいるらしい。(w↓

http://www.tanteifile.com/baka/2003/01/08_01_hen-no_03/index.html

498 :文責・名無しさん:03/05/23 01:09 ID:GhGCOOc8
こんなのありました。

朝日新聞出題大学一覧
http://www.asahiguma.com/daigaku2002/daigaku-frame.html


499 :文責・名無しさん:03/05/23 01:23 ID:I7F5cQ9x
   ♪ おてて つないで 反日を行けば 〜 ♪
   ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧
  <=(´∀`) <丶`∀´> ( -@∀@) (毎∀毎)
 ⊂    つ⊂    つ⊂    つ⊂    つ))
  .人  Y   人  Y    .人  Y   .人  Y 
 ((レ'(_フ   レ'(_フ   (__(__)  (__(__)

   ♪ みんな赤い ブサヨになって 〜 ♪
   ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧
  (´∀`)=> <`∀´ >  ( @∀@-) (毎∀毎)
 ⊂    つ⊂    つ⊂    つ⊂    つ
    Y 人    Y 人      Y 人    Y 人
   <_)'J))  <_)'J))   (__)'J))  (__)'J))


   ♪ 反日 謳えば 靴が鳴る 〜 ♪
   ∧_∧? ∧_∧ ?  ∧_∧?  ∧_∧ ? カツ・・・カツ・・・
  <(´∀`)> < `∀´ >  ( @∀@-) (毎∀毎)   
 ((( つ⊂ ) ( つ⊂ )   ( つ⊂ )  ( つ⊂ )))
   ヽ ( ノ  ヽ ( ノ    ヽ ( ノ   ヽ ( ノ
  (_フレ'  (_フレ'    (_)レ'    (_)レ'


    ♪ イカれた頭に 軍靴が鳴る 〜 ♪        カツカツ
   ∧_∧l|l  ∧_∧l|l  ∧_∧l|l   ∧_∧l|l    カツカツ カツカツ
 ((∩(´∀`)∩∩|l `Д´>∩∩|l@Д@)∩∩毎Д毎)∩))   カツカツ カツカツ
   〉     _ノ 〉     _ノ  〉     _ノ 〉     _ノ   カツカツ カツカツ
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ   ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ
  レ´(_フ   レ´(_フ   レ´(_)   レ´(_)

靴が鳴る ttp://www.interq.or.jp/ruby/kakizaki/sub200.htm

500 :文責・名無しさん:03/05/23 08:07 ID:KwZjDJ6a
■《天声人語》

夏場所やひかへぶとんの水あさぎ(万太郎)。

2年ぶりに国技館へ行った。10日目。前日の、横綱の過剰な闘志にどよめいた余韻が、かすかに残っ
ている。土俵がまん丸であることが目で確認できるような、天井桟敷のいすに座る。周りの観客の約半
数は外国人だ。遠く、すり鉢の底の方で繰り広げられる取組に見入っている。

1階の升席も、2階のいす席も、土俵から離れた所には空席が目立つ。今場所から、相撲茶屋に流れて
一般の人にはなかなか買えなかった升席の一部を、木戸口で売るように変えたという。遅すぎたくらい
だが、料金も含めて工夫がないと、不入りは続くかもしれない。

国会の方の「五月場所」では、へんてこりんなことが続く。「スポーツマンシップとは」と問われた保
守新党の松浪健四郎衆院議員の答えは「ネバーギブアップもスポーツマンシップ」。答え方としては技
能賞候補だが、「決してあきらめない」ことが「居座り」と同義になっていいはずはない。「次の総選
挙で国民の信を問う」と言うが、もう十分に信を失っているのに気づかないのか。これも妙だ。

国技館では、天井桟敷からでも、それなりに臨場感が味わえた。控え力士の座布団の大きさ、締め込み
の鮮やかな色と光、鼓舞して自らの体をたたくピシッという音。鍛え抜いた裸にまわし一本のぶつかり
合いは、やはり心に響くものがあった。

松浪議員は「潔しとするのがスポーツマンシップかもしれませんが」とも言っている。ここは、いった
ん裸になって、鍛え直してはいかがだろうか。

501 :文責・名無しさん:03/05/23 08:08 ID:KwZjDJ6a
相撲と無理矢理絡めるための「いったん裸になって」というオチにベタ臭さを感じるが、
まあ、昨今の天声人語のレベルからすると次第点では無いでしょうか。

502 :文責・名無しさん:03/05/23 08:33 ID:+a332T7a
           +
      +         +     +
  +
次ハ何スルノ?∧_∧  +.  ∧_∧アハハハ  +
 コッソリ    (-@∀@)     <`∀´ > オシエナイニダ〜 
  オシエテヨ〜 (つ  つ     (つ  つ
   +    ( ヽノ      ( ヽノ        +
        し(_)      し(__フ

503 : :03/05/23 08:40 ID:8bM2yPdQ
相撲の現場の話はそれなりに面白いのだから
これだけでまとめればいいのに

無理やりに松浪ネタにしたもんだから
駄文度がアップしてしまいましたな

504 :文責・名無しさん:03/05/23 09:09 ID:J6sgFB90
あいかわらず、二つのものをくっつけるのが苦手だな。
まあ確かに難しいお題ではあるけど、
じゃあそもそもくっつけようとするなよ!と言いたくなる


505 :タミー放浪中:03/05/23 10:25 ID:PbMIdDgZ
5/15
アザラシにデッキとられしボートかな。埼玉県朝霞市の荒川べりで、
「タマちゃん」ではないかというアゴヒゲアザラシを見てきた。
5/16
墓は、東京港区の青山霊園にある。昨日は雨が桜並木の若葉を光らせ、墓前では、
数束の線香の煙がゆらいでいた。
5/18
「WATARIDORI」というフランスの記録映画を見た。
5/22
 「有事法制のことを知っていますか」。東京・駒場の東大教養学部で、
学生はそういって有事法制反対を訴えていた。
5/23
2年ぶりに国技館へ行った。

タミーよ、そんなに築地にいるのがつらいのか?

506 :文責・名無しさん:03/05/23 10:59 ID:zzavGO2K
なるほど。ちかごろ、コイケさんが俳句や川柳を連発するので
訝しく思っていたんですが、読売の編集手帳と張り合っていたんですね?(W
手帳の今日23日は、池田小無差別殺傷事件の裁判を取り上げています。
遺族の気持ちを描写するために数句を引用しています。きちんと説明しているので
私にも良く分かりました。
ところでコイケさん。冒頭の「夏場所やひかへぶとんの水あさぎ」、本文とは
何の脈絡もないようですが?せめて「控え力士の座布団」の大きさだけに感心する
のではなく、色合いに触れてみたら?と、思いました。

507 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/05/23 11:13 ID:UMqGZlp1
今日のツボ(w

>もう十分に信を失っているのに気づかないのか。これも妙だ。

えー、コホン。

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

508 :文責・名無しさん:03/05/23 11:14 ID:wthsY/K9
>>505>>496だけじゃなくタミーヒッキー説が今まで出ていたからな。

ヒッキー説を払拭するのに必死なんだろう(w

509 :文責・名無しさん:03/05/23 11:42 ID:IBwQ0pGQ
大相撲―松浪の線は気持ちとしてはワカランでもないが、
それは大相撲がスポーツマンシップの鑑という前提があってのこと。
横綱の一件で、力士の品格がうんぬんされているときに引き合いに出すなんて、
間が抜けているとしか思えないな。


510 :文責・名無しさん:03/05/23 11:47 ID:IBwQ0pGQ
>>498
想像していたよりも少ないな、という印象。
一流と呼ばれるような大学は、ほとんど採用してないじゃんw
その中で異彩を放ってるのが弘前大かな。数といい、テーマといい。
どんな大学なんだろう。

511 :文責・名無しさん:03/05/23 11:55 ID:fo7JdSAJ
何だ、どうせ毒つくんだったら「東京ドームの巨人戦の満員55000人」は
最近嘘っぽいと話を持って行けばいいのに。

512 :文責・名無しさん:03/05/23 12:09 ID:IBwQ0pGQ
>>506
同じように引用が多くても、編集手帳は泣かせるね。
たぶん筆者が引用元の詩歌の感情にピタリと寄り添っているからだろう。
腹の底から共感していると感じられない天人の引用は、
読んでいて寒々しいだけ。

513 :文責・名無しさん:03/05/23 12:25 ID:dsm/zft1

  ∧_∧
 (=<`∀´> ∧_∧
 (   つ/( ´∀`) 困ったら 「在日」と レッテル貼り
 | | | ∪|~∪
 〈_フ__ ∪∪

■嫌韓厨のすばらしい姿を褒め称えた写真
http://www.medianetjapan.com/2/14/government/protestdemo/img/0111.jpg
http://www.medianetjapan.com/2/14/government/protestdemo/img/0207.jpg
■産経新聞の報道姿勢を褒め称えたスレッド
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035646233/


514 :文責・名無しさん:03/05/23 12:47 ID:ds4Q8Ndw
>>502
朝ピー健気だなぁ。楽しそうなのが余計に可哀想。

515 :文責・名無しさん:03/05/23 13:08 ID:GhGCOOc8
>天井桟敷のいすに座る。周りの観客の約半数は外国人だ。

また庶民ぶりっこですか。

516 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/23 16:44 ID:i6vmrwTs
 与党幹事長のマスク姿に感動しました。何しに行ったのか知りませんが、
SARSの中国から帰って1日で出て来たそうです。「迷惑千万」なんて
嫌われながら、政治家のおじさん、ご苦労さま。
 ダイエーの役員が店頭に立つという話に感動しました。「商売を一から
やり直す」んだそうです。経営者のおじさん、ご苦労さま。
 お父さんは毎日が日曜日です。
   ×  ×
 日本の野球が面白い。<大の字の外野五万燭光(しょっこう)の初夏> 小沢変哲


517 :名無しさん:03/05/23 17:06 ID:HPRNcaHm
毎日が金正日です。あ、金土日です。

518 :文責・名無しさん:03/05/23 17:07 ID:w3lI6FF3
ほんっとに、むかつく煽りだな・・・。
2ちゃん厨房と同等・・・。

519 :文責・名無しさん:03/05/23 17:53 ID:jrznaMIw
全く意味わかんないんですけど。
筆者の父上は隠居して悠々自適の生活をしてる。
まあ君たちは世俗にまみれてせっせと働きなさい。
っていいたいのか?


520 :文責・名無しさん:03/05/23 18:32 ID:EDZIrNn5
記者も販売店の店頭に立って頭下げ続けるか
配達に同行して一軒一軒謝罪すれば
感動してご苦労さまと言われるんで内科医。

521 :文責・名無しさん:03/05/23 18:56 ID:28IN+otM
リストラされた親父を馬鹿にされたみたいで腹が立った

522 :糞ウヨショック死か:03/05/23 18:57 ID:ntJPhI3g
就職人気ランキング
就職ブランドランキング

 http://www.exjob.jp/etc_ranking.htm


523 :文責・名無しさん:03/05/23 18:59 ID:GhGCOOc8
素粒子氏は2ちゃんで荒らし厨房として活躍しているのではないだろうか。
まじで。

524 :文責・名無しさん:03/05/23 19:16 ID:/FPI15kt
粗粒子まだ〜??

しかし改変しやすい文章だな。改変してくれと言っているような感じ。

525 :文責・名無しさん:03/05/23 19:17 ID:IBwQ0pGQ
>>521
リストラされた親父だけじゃない。
素粒子は自分と身内以外の全てのものを、バカにし、見下し、貶めてるよ。
単に口汚いだけの言葉なら、ここまで不快にはならない。
廉恥とか内省とかの感覚は全くなくて、ただ剥き出しの敵意と自尊心があるだけ。
毎日俳句を引用していい気になってるけど、
俳句を生み出した日本の土壌に生まれた人間とはとても思えないね。

526 :文責・名無しさん:03/05/23 19:19 ID:B5jqWQpV
>>516
今日の素粒子、意味不明だね。いったい何が言いたいのか?
リストラにあって毎日がサンデー毎日な父ちゃんを皮肉ってるのか??
それにしてもようわからん。

527 :まあ好意的に解釈すると:03/05/23 19:42 ID:tF84NyAS
ダイエーの役員が店頭に立つという話に感動しました。
「商売を一から やり直す」んだそうです。
経営者のおじさん、ご苦労さま。
(けれど、経営者のあなたに首を切られた)
お父さんは毎日が日曜日です。

528 :文責・名無しさん:03/05/23 20:05 ID:TlMTryQc
天声人語の日本橋の駄文は、窓の遠藤とやらが書いたのかも。
窓と天声人語を混同しているのか?>ミスターK

529 :文責・名無しさん:03/05/23 20:35 ID:TgodgkNK
不相応な広告収入で、過分な収益を得ている大新聞が、したり顔で他の企業を揶揄するんじゃない。
無責任に不況だリストラだと煽ってるだけで、建設的な提言もないくせに、オマエらのようなのを下劣だというんだよ。

530 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/23 20:42 ID:DI5kRasU
5月23日   粗粒子


 朝日新聞社の謝罪記事に感動しました。何を謝ったのか知りませんが、
曽我さんのいる佐渡には1度も行ってないそうです。「迷惑千万」なんて
嫌われながら、新聞記者のおじさん、ご苦労さま。
 朝日新聞の社説が自衛隊を認めたという話に感動しました。「商売を一
からやり直す」んだそうです。社説のおじさん、ご苦労さま。
 コラム担当は毎日が日曜日です。
   ×  ×
 日本の野球が面白い。<大の字の外野五万燭光(しょっこう)の初夏> 小沢変哲

531 :文責・名無しさん:03/05/23 20:50 ID:gK5VZzso
ご存じの方も多いと思いますが、巌頭感の事件については
宮武外骨氏も一文を残しております。

 時は明治三十六年六月二十二日、東京の第一高等学校生、藤村操という一八才の
 者が、下野日光の華厳の滝に行き、老樹を削って「巌頭の感」と題する短文を書
 き置き、身を滝に投じて死んだ。これを『万朝報』そのほかの諸新聞紙上におい
 て、青年哲学者の立派な自殺だとか、無痛無根の死だとか評して、ムヤミに褒め
 ちぎったので、それにカブレル者が多くでてき、華厳ノ滝へ行って投身すること
 が大いに流行し、わずかの間に十数名の青年が続々と死んだ。それで当時世間で
 は「華厳行き」という語を、「厭世自殺」の代名詞に使うようにもなったが、
 その筋ではこの青年心理の悪傾向を黙過すべきにあらずとして、日光警察署に命
 を下し、滝の上に網を張り垣を造り、なお巡査を特派して警戒せしめたので、そ
 の後は投身が止んだ。
 この藤村操の自殺は、彼が自書せるごとき高遠なる哲学観に基づいての厭世では
 なく、実は常々懸想していた当時の文部大臣たりし菊池大麓の娘、松子が、美濃
 部達吉に嫁したので、その失恋の結果自殺したのであることが知れた。某誌にも
 「藤村は宛然、掌中の珠を奪われし心地して、落胆失望、言語に絶し、果ては投
 瀑の悲劇を演ずるに至った」とある。
 予は当時の『滑稽新聞』に、模倣の自殺者を減ぜしめんとする目的で、巌頭の感
 に擬した左の(*)嘲罵文を載せて好評を博した。
  「嬋々たるかな、阿嬢、娟々たるかな松子、堕落の学生をもってこの女をはか
  らむとす、ホレターの色学ついになんらのオイヨロシイーを得るものぞ、野郎
  の懸想はただ一言にして悉くす、いわく「不及恋(こいおよばず)」、我がこ
  恨みを懐いて煩悶ついに死を決するに至る、すでに巌頭に立つに先って胸中衒
  気のほかあるなし、初めて知る、大なる法螺は大なる売名に一致するを」
 この藤村操は自殺したのではなく、東京に隠れていて、後年、九段で車力に成り
 下がっていたなどいう妄説も行われた。

(*)原文は縦書きなので
*万朝報は黒岩涙香の新聞


532 :531:03/05/23 20:52 ID:gK5VZzso
論旨明快にして、無駄のない文章だと思います。
自殺者を美化する涙香との対比もきわだっています。
最後の一文など、2ちゃんねらー好みでしょ?

533 :文責・名無しさん:03/05/23 20:53 ID:O1T8+rN5
>>516
「悪ぶるのがカッコイイ!」ぐらいの思想しかなさそう・・・

534 :文責・名無しさん:03/05/23 20:57 ID:B5jqWQpV
うちは読売新聞取ってる。前は朝日だったけど
職場で朝日読むたび、あ〜読売に変えてよかったとつくづく感じる。
もっと早く変えればよかった。。

535 :文責・名無しさん:03/05/23 23:53 ID:B5EINQZB
>>516
これが、金になる文章なのか?

>何しに行ったのか知りませんが、

って、自社の情報収集能力が足りないことを自嘲していてどうする。
毎日が日曜日というのは、どうもあんたらの事らしい。
少しは仕事したらどうだ。

536 :文責・名無しさん:03/05/24 00:07 ID:3lxAjlKn
>>531
いや、この話、初耳。というか、それよりも華厳の滝の心霊写真
騒動の源流がわかって面白かった。

537 :文責・名無しさん:03/05/24 00:11 ID:uFOL644+
http://www.pure-gold.jp/kouyaku/

538 :文責・名無しさん:03/05/24 01:32 ID:YiAz0l6M
>>535
>これが、金になる文章なのか?
ハゲドウ! なぐり書きというか、推敲もなく、ただ思いつくまま(それも稚拙に)
自分ではカッコイイ?と思って)書いたを思う。
こんなの読まされて納得したり、感心する読者を想定してるというだけで萎える。

539 :文責・名無しさん:03/05/24 01:45 ID:dqLdiSV+
>>531
外骨氏の文章はさすがだ。読みやすくて面白い。

540 :文責・名無しさん:03/05/24 02:26 ID:7aZmnqHK
>>531
 恥ずかしながら宮武外骨氏を知りませんでした。
 名調子ですなぁ〜。卓越した知性を感じる。

 スレ違いながら、氏のほかの文章を読んでみたくなりました。
足跡はグぐれましたので、ちと図書館を巡ってみます。

541 :文責・名無しさん:03/05/24 06:27 ID:s62oHi/b
■《天声人語》

 「人生七十古来稀(まれ)なり」。70歳を表す古希は、杜甫の詩の一節から来ている。
 このごろは「近来ざらなり」と、おどける人もいる。

 ざらには無いことが、世界の最高峰であった。古希の三浦雄一郎さんが、エベレストの最高齢登頂記録を塗り替えた。
 分厚いシェルパの支えがあったそうだが、実に強い意志と力をお持ちのようだ。加齢は妨げではなく、挑戦への支えとすら思わせる。

 加齢による老化は、なぜ起きるのだろうか。鏡の中の、垂れ下がり気味のほおのあたりからは、万有引力のニュートン先生を連想する。
 エベレストからは、英国の登山家、マロリーの言葉として有名な「そこに山があるから」を思い起こす。そして「そこに重力があるから」とつぶやいてみる。

 生命体は、重力によって常に地球の中心の方へ引っ張られている。誕生することを、生まれ落ちるともいう。体の一つ一つの細胞も引っ張られている。
 生き物の方も、細胞を入れ替えて新しくしながら、重力の引っ張りに対抗する。その戦いの積み重ねが、生命体に年をとらせるのではないか。もちろん、何の学術的根拠もない話だが。

 とは言え、重力の存在とマロリーの言との間には、どこか通底するものを感じる。常に下向きのくびきがあるから、人は、地球の中心から最も遠い所へといざなわれるのだろうか。

 マロリーは1924年にエベレストに挑んだが遭難した。ヒラリーとテンジンが登頂に成功したのは53年5月だった。
 それから半世紀の最高峰では、順番待ちで約50人もが「渋滞」していたという。



542 :文責・名無しさん:03/05/24 07:24 ID:Q2tlOXRO
>>541
わろた。

543 :文責・名無しさん:03/05/24 07:42 ID:vzW8dGl1
三浦さんの登頂写真、読売・産経・毎日は日の丸を掲げたシーンを掲載、
ひとり我朝日のみ、三浦登頂隊の旗を掲げた場面を載せたといいますね。

「重力=老化の原因=高山への挑戦意思」・・・はあー?
>それから半世紀の最高峰では、順番待ちで約50人もが「渋滞」していたという。。。
だから三浦氏の登頂が快挙ではないということなの????



544 :文責・名無しさん:03/05/24 07:51 ID:HunESRx9
重力が、じゅうりょくが...

しかし、「宇宙からのデムパが指令した」という言葉の代わりに使えそうだな、
「重力の指令で...」

545 :文責・名無しさん:03/05/24 08:02 ID:4nqPnqNC
■《転成珍語》
 「人生七十古来稀(まれ)なり」。70年以上発行する朝日新聞は、中国の詩の一節から来ている。
 このごろは「拉致問題ざらなり」と、おどける人もいる。
 ざらには無いことが、朝日の最高峰であった。古希の朝日が、捏造記録を塗り替えた。
 分厚い報道の支えがあったそうだが、北朝鮮には実に強い意志と力をお持ちのようだ。捏造は妨げではなく、挑戦への支えとすら思わせる。
 朝日による老化は、なぜ起きるのだろうか。ASAの中の、発行部数減少気味のほおのあたりからは、北朝鮮の金日成を連想する。
 2ちゃんねらーからは、マスコミ版、名無しさんの言葉として有名な「そこに朝日があるから」を思い起こす。そして「そこに捏造があるから」とつぶやいてみる。
 朝日は、ペンの力によって常に北朝鮮の中心の方へ引っ張られている。北朝鮮礼拝することを、部数が落ちるともいう。朝日社員一つ一つの細胞も引っ張られている。
 産経の方も、細胞を入れ替えて新しくしながら、北朝鮮の引っ張りに対抗する。その戦いの積み重ねが、朝日に読者をとらせるのではないか。もちろん、何の学術的根拠もない話だが。
 とは言え、朝日の存在と北朝鮮の言との間には、どこか通底するものを感じる。常に下向きのくびきがあるから、両者は、日本の中心から最も遠い所へといざなわれるのだろうか。
 朝日は、珊瑚の落書きに挑んだが遭難した。毎日が爆撃に成功したのは2003年5月だった。
 それから朝日の最高峰では、平穣支局開設順番待ちで約50人もが「渋滞」していたという。


546 :本当かよ!:03/05/24 08:11 ID:Q2tlOXRO
5月19日付・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20030518ig15.htm
十八世紀前半の欧州の人たちにとって、命をかけた登山など、常軌を逸した奇行ほどの
位置づけであったそうだ。

>常に下向きのくびきがあるから、人は、地球の中心から最も遠い所へといざなわれるのだろうか。
って大昔からではないじゃん。十八世紀に地球の重力が増したとでもいうのか。

547 :いつかの406:03/05/24 08:28 ID:E9LtBFPD
今日の天声人語は完成度が高いじゃん。と思ったあと編集手帳を読むと
そのあまりの情報量の高さに愕然とした。
天声人語を弁護しようと思ったがその気も失せた。


…ああ、読売取りたい。(涙

548 :文責・名無しさん:03/05/24 08:30 ID:1E7Oc7vZ
>>547
いつも駄文を見ているせいで、このくらいのレベルの文章でも
よく思えてくる・・・
(まあ、変な思想が入ってないだけまだマシだけど)

549 :本当かよ!:03/05/24 08:39 ID:Q2tlOXRO
>分厚いシェルパの支えがあったそうだが
って大抵シェルパがついていると思うが、三浦雄一郎氏の場合は特別だったのか?
各紙記事検索しても全然そんなことは書いていないが。

本来なら、東京農大環境登山隊(山下康成総隊長、朝日新聞社後援)の登頂を
書きたかったんだろうね。日本人最年少登頂はそれなりに素晴らしいけど、
話題もっていかれちゃったからね。

それにしても、2段目の「連想する。」「つぶやいてみる。」あたりは
矢追が入っていると思ふ。


550 :文責・名無しさん:03/05/24 09:15 ID:K3zojazW
え〜、今日はイデオロギー色がないぶんだけ、単純に駄文を大笑いできる日じゃないの?

杜甫に始まって渋滞で終わるマジカルぶりといい、重力をめぐる学術的根拠のない珍説といい、
殿堂入りも期待できそうな気がしますが。




551 :文責・名無しさん:03/05/24 09:28 ID:K3zojazW
>分厚いシェルパの支え

これって、日本語としてどうよ? 
「手厚いシェルパの支え」とか、「シェルパの厚い支え」に添削したいよ。

552 :文青・名無しさん:03/05/24 09:38 ID:DDitxdq4
> もちろん、何の学術的根拠もない話だが。
人はそれを「妄想」と呼びますが。

三浦氏の登頂をネタにしようと思ったとき、
> 重力の存在とマロリーの言との間には、どこか通底するものを感じる。
という結論が頭に浮かび、それにこじつけるために途中の文をつくったのが
ミエミエで笑える。 自分はひょっとして恥ずかしい文章を新聞に書いている
のではなかろうか、とは微塵も考えないところがいかにも天人らしいけど。

553 :文責・名無しさん:03/05/24 09:50 ID:482HoOsI
内容の深さや新鮮さからいっても、編集手帳の方が
圧倒してる。なんか、あわれになってきた天人・・・

554 :nimda:03/05/24 10:03 ID:ED+yDOnr
> もちろん、何の学術的根拠もない話だが。

じゃぁ、↓と同レベルってことですね。
----------------------------------------------------
http://japanese.joins.com/html/2003/0416/20030416205611100.html

【噴水台】キムチ

これまで、体系的な分析がなかっただけであって、キムチやニンニクが体
に良いということはすでに韓国人の経験が証明している。日本植民支配時
代(1910〜1945)、細菌性の疫痢にかかった日本人の多数が死んだが、
われわれの先祖らは数回にわたる下痢の後軽く回復できたという。筆者の
母親はこれをトウガラシのためだと説明した。また、数年前、名称も独特な
「O157大腸菌」による膓出血性大腸菌感染症で、日本では多くの犠牲者
が出たが、在日韓国人の犠牲者は1人もなかった。当時、日本では韓国人
らがニンニクを常に食べているため、またはキムチのためだろうとの報道があった。

今回は「SARS(重症急性呼吸器症候群)」に唯一韓国だけが安全なのは、
キムチまたはニンニクと関連があるだろうという外信の報道が話題だ。SARS
の震源地である中国では、毎日1〜2本のニンニクを食べる人が増えており、
テレビ番組もキムチを紹介するなど大きな関心を集めているようだ。

科学的な研究の結果ではないが、根拠のない話ではなさそうだ。

555 :文責・名無しさん:03/05/24 10:24 ID:EHq1MTQ1
今日のは駄文度が増している。
重力と加齢を関連付けるのは、白装束のスカラー波を連想させる。
びっくり日本新記録というくだらん番組に出ていた三浦は、体力勝負
で素人に良く負けていたが、そこに同類的共感を感じていたのか?>天人

556 :文責・名無しさん:03/05/24 10:45 ID:3nDtRm2x
まあ今日のは、笑えるだけいいか。
いくつか突っ込みたいが、
@この際だから「杜甫」にも現地読みルビをふってもらいたい。できるものならば。
Aマロリーの「山があるから」だが、これは一般的な山じゃなくて、
 「誰もまだ登ってない処女峰エベレスト」のことを言ったんだってのはすでに定説。
 講演会か何かで「何でそんなにエベレストに登りたいの?」って聞かれて、
 吐き捨てるように「Because it is there!」と言ったわけなんで、
 まあ少なくとも普通の山のことでは絶対にない。
 本勝とかもそんなこと書いてたな。そこらへんの山に登る人が、マロリーを真似たつもりで
 「山があるから」なんて言ってるのは、もう笑止千万だとか。
 この点については本勝が正しい。


557 :文責・名無しさん:03/05/24 11:01 ID:6kmwHXyR
>>545
Good!

558 : :03/05/24 11:03 ID:p2fCe3uq
すんません 駄文とか何とか言う以前に、今日のは何が言いたいのかさっぱり分かりません

559 :文責・名無しさん:03/05/24 11:19 ID:AnxFhtgZ
>>555

その点は勝谷日記でも指摘してたな(w

560 :文責・名無しさん:03/05/24 11:39 ID:Pt5y1/86
地球の重力に縛られた天人は
シャアのコロニー落としで粛清されてしまえ。
#てか、ニュータイプ論を新聞の一面に展開するとは・・・

561 :文責・名無しさん:03/05/24 13:30 ID:dopYrb36
http://dasoku.s6.xrea.com/?date=20030531
ここの天声人語批判、よくできてる

562 :珍語:03/05/24 13:45 ID:xOT4K1Oe


                 -― ̄ ̄ ` ―--  _         天人、もうだめぽ
             ´  ......... . .      ~  ̄ ー _
          _/...........::::::::::::::::: : : :/ r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、   
         ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
      /:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :/
     と-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
    (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
         ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: :●::::::::::::::::::::::: : : :_>
            _  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
          (__  ̄~ __ --‐一~ ̄


563 :文責・名無しさん:03/05/24 14:22 ID:YvUOb51m
>>541

>鏡の中の、垂れ下がり気味のほおのあたりからは、万有引力のニュートン先生を連想する。

普通の人は連想しないよ!



564 :文責・名無しさん:03/05/24 14:31 ID:IxWQmp/i

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (-@∀@)< 在日様や中国様がエベレストを登ったのなら、もっと文章に気合が入ったんだけどね。
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


565 :文責・名無しさん:03/05/24 14:50 ID:ShewZepA
そういえば今期も中国ルートで登頂成功した隊がいたね。

566 :晒上 ◆QcAfvAK8Ms :03/05/24 15:21 ID:kvzzYsAW
タミー様、重力のせいで、耳から脳みそがトロっと出てませんか?

>生命体は、重力によって常に地球の中心の方へ引っ張られている。
だから、巨乳の女はブラをしないとすぐに垂れちまうんだよ。

渋滞を括弧書きにしているのは、ひょっとして笑いどころ?

567 :文責・名無しさん:03/05/24 15:57 ID:pvZUJOFb
まあ、テンジンの所でピクッと反応して読後には何も残らない
ある意味さっぱりした駄文という感想しかないわけだが。

568 :文責・名無しさん:03/05/24 16:11 ID:D6tWKRNz
くだらなすぎ。
老人である天人が、老人三浦の壮挙に励まされつも妬んでいる。
読者は、重力が気になる程に足腰が弱っている老天人を嘲笑する気力も無い。
朝日新聞社はコラムニストを入れ替えて新しくしながら、倒産の引っ張りに
対抗すべし。

569 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/24 16:51 ID:8x2TbnzU
 いずれ結婚妊娠省設置なんてのじゃないだろうね。国会で審議の
少子化対策基本法案。こどもはつくるものかできるものか。
 さずかりもの、ともいったよ。
   ×  ×
 テキサスに招かれた首相のうれしげな顔。何せ小泉内閣の最大与党が
ブッシュ政権である。首相は大統領に何をどう約束したか。公表されない
部分が気がかりだ。
   ×  ×
 あす庄内鶴岡で化物祭。 <化けものに注がれ覚えし酒なりき> 弘


570 :文責・名無しさん:03/05/24 17:03 ID:JAjG2qzS
お前テンジンって言いたいだけちゃうんかと(ry と一応お約束のツッコミ

571 :文責・名無しさん:03/05/24 17:06 ID:gZ+F2e59
>>569 <化けものに注がれ覚えし酒なりき> 弘
弘って誰?山本弘?

毎回思うんだけど読者はみんな俳句に通じてるんじゃないんだから
号ならともかく、名字も書いて欲しいな。

572 :文責・名無しさん:03/05/24 17:28 ID:ngk9+oTZ
そういえば今日の天人、単に「エベレスト」ととだけ書いていましたね。
いいんですか、ご主人さまに知られても。
弟分はきちんと中国名を併記しています。
===================
Mainichi INTERACTIVE 記事全文
冒険家でプロスキーヤーの三浦雄一郎さん(70)=札幌市在住、
写真=が11日、エベレスト(中国名・チョモランマ、8850
メートル)の登頂に向けて、ベースキャンプ(BC)を・・・・・・


573 :文責・名無しさん:03/05/24 17:35 ID:47xQjwPA
そういえば中共はエベレストの領有を主張してたなw

574 :文責・名無しさん:03/05/24 17:41 ID:3nDtRm2x
そういや一昔前はチョモランマって呼ぶのが正しいみたいになって
エベレストとは併記さえされないことさえあったが、
いまはまたエベレストが主流になってるね。
領有権が割れてるからだろうか。


575 :文責・名無しさん:03/05/24 17:43 ID:7aZmnqHK
>>569


576 :文責・名無しさん:03/05/24 17:44 ID:7aZmnqHK
>>569     ごめん。ミスった。↑

 素粒子。ほんっとに、「あ」テイスト加速してるねぇ・・・。
 なんつーか、政治を語ることが「オトナ」と勘違いしている中学生を
彷彿とさせるというか・・・。

 これを「名コラム!」と絶賛するバカもいるんだからなぁ・・・。

577 :文責・名無しさん:03/05/24 18:00 ID:xareyD9o
たしかチョモランマってチベット読みでしょ?
チベットを国として認めない中共お追従の朝日だからエベレストだけで十分かと。

578 :文責・名無しさん:03/05/24 18:29 ID:WpjKwufR
中国側の名前だとサマルガータになるんじゃなかったけ?
でもチベット語のはずだから、中国様に配慮して使わないんだろうね。

579 :文責・名無しさん:03/05/24 18:38 ID:ngk9+oTZ
「チョモランマ俺のことかとエベレスト」
タミー顔負けの駄句失礼。
こんな記事がググレました。

*****************
「人民日報」 2000年6月6日 5面
国の科学者、チョモランマで気球によるオゾン観測
中国科学院によると、中国人科学者は5日、チョモランマの北側で、・・・・・

580 :文青・名無しさん:03/05/24 18:45 ID:DDitxdq4
>>569
国が少子化に対して福祉面なんかで何らかの対策を練るというのは
至極当たり前だと思うが、フミーは何がいかんとゆーとるんだ??
国の将来を案じて結婚や子作りを奨励することすらいかんと?

日米首脳会談で北朝鮮に対する強硬路線は合意が取れたが、
そういうことは伏せて「首相は大統領に何をどう約束したか」とかいう
陰謀論をぶちあげるのかよ。

本当に無責任で放言しほうだいだなこいつは、2chの釣り師にも劣る。

581 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/24 21:06 ID:HPBgfBZS
5月24日   祖粒子


 いずれスクープ記事省設置なんてのじゃないだろうね。国会を通過の
個人情報保護法案。記事はつくるものか盗むものか。
 足で書く、ともいったよ。
   ×  ×
 テキサスに招かれた首相のうれしげな顔。何せ小泉内閣の最大与党が
ブッシュ政権である。朝日は大統領の何をどう書くこととしたか。公表しな
い部分が気がかりだ。
   ×  ×
 あす庄内鶴岡で化物祭。 <化けものに書かれ覚えし記事なりき> ひとみ

582 :文責・名無しさん:03/05/24 22:19 ID:G8jIfseI
エベレスト(チョモランマ)

中共さまの領有権主張に配慮してチョモランマが朝日的に「正しい」
とされた時期もあったが、チベット弾圧が世間に広まるにつれ、チベ
ット語を使用しないほうが中共さまに都合が良くなってきた為に、現在
ではエベレストが朝日的に「正しい」とされる。ゆえに小論文の試験では
一昔前の受験生はチョモランマと書いて点数を稼いだが、現在ではエベレ
ストと書くのが有利とされる。


583 :文責・名無しさん:03/05/25 00:41 ID:pr+FfSLP
毎度小泉憎しが全面に押し出されてる脳>オゲフィン素粒子

584 :文責・名無しさん:03/05/25 00:57 ID:tHpaYg/8
>>541
とりあえず何が言いたいのかよく分からん…。
アサピ的な問題点が少ないとかえって駄文ぶりが目立つってのは…
どう転んでもだめぽって事ですね。

585 :文責・名無しさん:03/05/25 06:25 ID:Z5wbTLJF
■天声人語 5月25日付け

◇ 百鬼園先生こと内田百けんは「貧乏の極衣食に窮して、妻子を養ふ事も出来なく
なつた」と、随筆集『大貧帳』(六興出版)に書いている。「家の中に典物もなく、借金に
行くあてもなかつた」と続く。典物(てんぶつ)とは質草、つまり担保のことである。

◇ もし、先生が今の世によみがえったとしたら、至る所で目につく無担保ローンの
宣伝に、どう反応しただろうか。そして、銀行に兆単位の税金が注入され、国そのも
のが何百兆円もの借金をしていると知ったとしたら。「超特大貧帳め」とでもおっしゃ
るか。

◇ もちろん先生は、貧にあっても意気軒高で、取り立て人とのやりとりなども、随
筆の種にしている。一方、現代の借金取り立てには、NTTのお悔やみ電報までが
使われているという。漆塗りのケース入りの「取り立て予告電報」や、「近いうちに
この電報の意味が分かる」と、死をにおわせるものまで送りつける。犯罪まがいの
悪質さだ。「ローン漬け社会」が映っているようにも見える。

◇ 長い不況で企業の倒産は続き、自己破産の申し立てが年に20万件を超えて、
世の中には閉塞(へいそく)感が募っている。そこに、東京都主導の新銀行創設の
発表があった。

◇ 石原知事という人は、発言で物議を醸すことも多いが、世の中に広まる不満や
不安をつかむことは、巧みなのだろう。確かに、強く訴えてくるものはある。しかし、
逆の方から見ると、「官製」の銀行が注目を集めるようにまでなってしまった社会の
傾きの方が気に掛かる。

◇ 「石原銀行」もまた、この時代の相を映し出している。



586 :文責・名無しさん:03/05/25 06:28 ID:Z5wbTLJF
>>585
 そんっっっなに、石原さんが嫌いかねぇ・・・・。
 アイデアとしては悪くないと思うんだけどね。

 内田百關謳カまで出して、石原都知事を陥れるための前ふりにするとはね。


※どうでもいいけど「ひゃっけん」て漢字出るのね。びっくり。

587 :マスコミ的強引アンケート:03/05/25 06:37 ID:lrkyYgkh
あなたはどちらを支持しますか?

1.世の中に不満や不安を広める朝日新聞
2.世の中に広まる不満や不安を巧みにつかむ石原東京都知事

588 :文責・名無しさん:03/05/25 06:40 ID:zCYMI98e
毎回のことだが論旨不明。
>逆の方から見ると、「官製」の銀行が注目を集めるようにまでなってしまった社会の
>傾きの方が気に掛かる。
だったらどうする?新銀行設立を見送れっていうことなのかな?

589 :晒上 ◆QcAfvAK8Ms :03/05/25 07:38 ID:J6b62ebN
>石原知事という人は、発言で物議を醸すことも多い
おまいらクソサヨと愉快なプロ市民どもが泡立てとるだけとちゃうんかい?

>世の中に広まる不満や不安をつかむことは、巧みなのだろう。
>確かに、強く訴えてくるものはある。
なんだ、まるでヒトラー再来とでも言いたげな文章だな。

>「石原銀行」もまた、この時代の相を映し出している。
しみったれた、嫌みな一行だ。

590 :文責・名無しさん:03/05/25 08:13 ID:jtIialdz
>>589
不良少年の縄張り争い??
今まで学校では政治や社会が大の苦手だった低学歴の不良少年が、
社会に適合できないので2chへ来て仲間ができてウレシイのか
愛国者気取りでウヨ声で吼えてる姿って、ギャングそのもの。


591 :文責・名無しさん:03/05/25 08:30 ID:m6EnUlYn
>>590
あんた、朝になるといつも現れるね。

592 :文責・名無しさん:03/05/25 09:01 ID:iwlXRL8G
>>589
>なんだ、まるでヒトラー再来とでも言いたげな文章だな

       そ     れ     だ    !

593 :文責・名無しさん:03/05/25 09:18 ID:5II9RShb
駄文だな。
なんで百けんを先生呼ばわりするのか理解しかねるが、
ホームレスと失業者記事において他の追随を許さない
朝日新聞は、貧乏人の先生として百けんを崇めているのだ
ろうか。

>>586
あんたの「百けん」は機種依文字。

594 :文責・名無しさん:03/05/25 10:01 ID:jtJ7R1nw
>そして、銀行に兆単位の税金が注入され、国そのものが何百兆円もの借金をしていると知ったとしたら。
>「超特大貧帳め」とでもおっしゃるか。

朝銀のことですね。

595 :文責・名無しさん:03/05/25 10:10 ID:48hFIXq5
>>370
さすがに日本考古学会から抗議文が来た。

596 :文責・名無しさん:03/05/25 10:18 ID:Fwr/Jcau
朝日新聞社の四ノ原記者が最近、百けんに言及してたな。
文体が現天人に酷似している。四ノ原記者はミスターKの一人?

597 :文責・名無しさん:03/05/25 10:25 ID:/BI4E+Nw
朝日お得意の「清貧」か?
あつそうか。この内田百間、自分勝手な生活を送るために
家族をすてた輩だっだな。
家庭破壊を目指すアサヒ的には「大先生」と呼ばざるをえないのかね。

598 :文責・名無しさん:03/05/25 10:25 ID:vW3C6IQZ
「取り立て電報」ねぇ・・・。
今頃、メインバンクの三井住友銀行の西川善文から箱島信一宛に
「曽我さんの件で当行の審査部は遺憾ながら、貴社を要管理先債権に格下げすることに
 致しました。今後の貴社の対応如何では産業再生機構に債権を売却します」
なんて、電報が行ってたりしてな。(w

銀行の話に内田百閧出すかね。
山本夏彦の「銀行を銀行と言うな、『金貸し』と言え」の警句の方が適切
だろう。




599 :文責・名無しさん:03/05/25 10:56 ID:QXd61RaX
高利貸と言えば三国人。



600 :文責・名無しさん:03/05/25 10:58 ID:R+Z3QmpR
>>595
本当? ソース熱烈希望。


601 :本当かよ!:03/05/25 11:02 ID:uZ1rW26U
百鬼園先生が『大貧帳』を書いた頃の日本は豊かだったの?
借金取りは良心的だったの?今よりひどかったんじゃないのか?
左翼お得意の暗黒史観はどこへいった?

>石原知事という人は、
以下は文章としておかしくないか?
知事が「巧みなの」と「社会の傾き」って全然関係ないじゃん。
「逆の方から見ると」の使い方間違ってるでしょ。

石原銀行は社説の方では問題点を指摘しながらも、評価しているようだが。

602 :本当かよ!:03/05/25 11:05 ID:uZ1rW26U
>>600
ソースはここにUPされてるね。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1052670380/738

603 :文責・名無しさん:03/05/25 11:18 ID:1q/yxtec
>>601
朝日の四ッ原記者によれば、それ程、悪どくはなく人を
選んで取り立てていたようだ。
しかし、戦後、三国人が無茶な取り立てを始めたものと
思われるw

604 : :03/05/25 11:43 ID:LDpwBiFG
今朝のも相変わらずヒデーな
悪徳金融業者の話をしたいみたいだけど、そもそもヤツラの最近の手口は
金を借りてもいない人間を騙して金を巻き上げる方だろ
「ローン漬け社会」がそんなに嫌なら、新聞やTVの広告からサラ金や
カード会社の広告締め出せよ まあ、朝日に限った話じゃないが
『「サラ金漬けメディア」が(世相に)映っているようにも見える。』

サラ金や悪徳金融業者の資金源を追及してくれると話に深みが出るかもなw

最後の「石原銀行」は悪印象を植えつけようとしながらも、どうとでも
受け取れるように価値判断を避けている 意味不明で非常に無責任な文章

605 :文責・名無しさん:03/05/25 11:51 ID:5AhqoJ8h
TVからサラ金の広告締め出したら子分のテレ朝が潰れるぞ。

606 : :03/05/25 11:58 ID:LDpwBiFG
>>581
> いずれスクープ記事省設置なんてのじゃないだろうね。国会を通過の
> 個人情報保護法案。記事はつくるものか盗むものか。

えー、ネタにレスするのも何ですが、そういうものはすでにありますよね
「記者クラブ」とかいう名前で呼ばれてますがw
もちろんそれを踏まえてのネタだと思いますが

607 :本当かよ!:03/05/25 12:17 ID:uZ1rW26U
>犯罪まがいの悪質さだ。
というが「犯罪まがい」とは、法律があってのこその「犯罪まがい」。

規制があるから、取立屋もこういう面倒なことをするのであって、
なかったらもっとストレートにやる。
「お悔やみ電報」は結構な金がかかる。
規制がなかった時代と比べて、昔より悪くなったように言うのは、
雨漏りするのは屋根があるのが悪いと言っているようなもの。

608 : :03/05/25 12:48 ID:LDpwBiFG
>>607
それはその通りなんだけど、もう少し突っ込んで言えば、「犯罪」そのもの
のことも実際やってるんだからそこにこそ触れてもらいたいけど
法の上限を超える金利なんて明らかに違法なわけで
でも罰があまりにも緩いんでザル法みたいになってる
何でもっと厳罰化とか言うことを「良識的な」メディアが積極的に言わないか
と言えば・・・


609 :文責・名無しさん:03/05/25 12:59 ID:GX45Q9RW
>>585
相変わらず鼻で笑うような内容だな。
だいたい、その前にテレ朝でもTBSでもサラ金のスポンサーおろせっての。
今のこの時代、優秀な人間でも厳しいのに、こういう無能な馬鹿が
のうのうとして高収入で居座っていられるんだな。新聞社ってラクだw

「世の中に広まる不満や不安をつかむことは、巧みなのだろう。」→悪印象
「縦割りでしがらみが多い行政への挑戦として、民意をとりこみ、
 政策に反映する」→好印象

どちらも同じこと。どちらの表現を選ぶかは、書き手の心持ち次第。

610 :文責・名無しさん:03/05/25 13:28 ID:ATiJ3BgA
>>600

738 名前:文責・名無しさん メール:sage 投稿日:03/05/25 11:01 ID:XO6tDvWQ
5/25 産経新聞

「弥生時代」で朝日に抗議文 日本考古学協会

(会長・甘粕健新新潟大学名誉教授)は二十四日、今月二十日付朝日新聞夕刊に
掲載されたコラム「素粒子」に対し抗議文を出したことを明らかにした。
抗議文によると、弥生時代の開始年代が五百年ほどさかのぼるという研究が発表
されたことについて、「素粒子」で「考古学と農政は覆されるためにある。
どだい大雑把にしていい加減だから、弥生期の始まりは500年さかのぼり(後略)」
などと掲載されていた。これに対し、協会は「国民に考古学に対する謝った考えが
広まることを危惧する」とし朝日新聞に見解を解答するよう求めている。
朝日新聞社広報部は「『素粒子』は者気で起きている事象の一断面を風刺する
コラムです。日本考古学協会には近くお答えいたします。」とコメントしている。

最後の二行に、傲慢さを感じるのは漏れだけか?

611 :文責・名無しさん:03/05/25 13:36 ID:aGdekJrz
>506
>ところでコイケさん。冒頭の「夏場所やひかへぶとんの水あさぎ」、本文とは
>何の脈絡もないようですが?せめて「控え力士の座布団」の大きさだけに感心する
>のではなく、色合いに触れてみたら?と、思いました。

水あさぎが色の名前だと思わなかったか、どんな色か分からなかったか
に10,000アサピー


612 :文責・名無しさん:03/05/25 13:43 ID:w/RaKawz
>>610
×謝った考えが
○誤った考えが
なんじゃないの?
これホントなの?

613 :610:03/05/25 14:06 ID:ATiJ3BgA
謝った が正解。

漏れは新聞自体はとっていないが、i-mode、「The News」の中の
「ニュース」、「産経新聞」「朝刊から」で確認したよ。


614 :610:03/05/25 14:07 ID:ATiJ3BgA
>>613
事故レス
          誤った考え     が正解です。

失礼しますた。

615 :文責・名無しさん:03/05/25 14:17 ID:Z5wbTLJF
>>610
 ほほぉ・・・。クレームが来た件は、朝日新聞は伝えているんでしょうかね。
 とりあえず「近くお答えします」ってんだから、近くお答えしてほしいもんだ。
 一週間経ってもお答えないんだったら、メールしてみよう。

616 :文責・名無しさん:03/05/25 14:18 ID:WwrsablV
南鮮や北鮮にはいい加減な考古学がありそうで、半万年とか


617 :文責・名無しさん:03/05/25 14:30 ID:h845ymVp
>「官製」の銀行
日本の銀行はみんな「官製」だよ。まとはずれだなあ。

618 :文責・名無しさん:03/05/25 14:31 ID:h845ymVp
社説とダブったな。

619 :文責・名無しさん:03/05/25 14:32 ID:h845ymVp
日経がまだ何とも言ってないのに、わざとらしい。

620 :文責・名無しさん:03/05/25 15:17 ID:0R8uqUDp
中小企業の資金繰りは、もう活きるか死ぬかの瀬戸際です。
担保には、持てるもの全てを差し出しました。会社資産は当然のこと、自宅も、ゴルフ会員権も、糟糠の妻のへそくり貯金も、有りっ丈のものを差し出しました。
破産したら、中小企業経営者には何も残りません。債権者や従業員に詫びて、妻と樹海に行きます。そこで二人で楽になります。

私は妻に話しました。
「○○子、ありがとう。君の最大級の力添えを!私は君を幸せにしたかった。
赦してくれ!こんど生まれ変わるんだったら、無責任なマスコミの無い国に。
少なくともアサヒの無い国に生まれよう!これまでの献身、ありがとう。」


621 :文責・名無しさん:03/05/25 15:28 ID:C4KmTP7m
バブルを批判しながら、やたら豪勢な新母屋つくってみたり。テレ朝。

622 :文責・名無しさん:03/05/25 15:38 ID:vW3C6IQZ
>>621
バブル期のテレ朝のスポンサーは「三洋証券」が突出してた。
朝の「やじうまワイド」のコメンテーターは長谷川慶太郎だった。

623 :文責・名無しさん:03/05/25 16:03 ID:nHNeCJip
>>610
大新聞社が風刺の意味がわかってない。
他のことにかこつけず、断定してるやんこの文章、怒るわな当然。

624 :文責・名無しさん:03/05/25 16:28 ID:C4KmTP7m
>>623
大新聞でもエイプリルフールには一面に「サーズ感染者日本中に発生」とか
書いても許されると思うんじゃないのw
もっとも、外国ではそれと似たようなことがあったみたいだけど。

625 :文責・名無しさん:03/05/25 16:33 ID:/gpc2S1+
朝日の偏差値野郎をやっつけたら黄泉のバカ記者が涌いてくる

626 :文責・名無しさん :03/05/25 20:00 ID:qp7F27c9
朝日やサヨ系メディアは金融機関の貸し渋りにより苦境に陥る可哀相な中小企業!というが
本業で黒字だしているような優良中小企業なら、朝日が銀行つくって金かせばいいのにって思うよ。
問題があるから、ヤヴァイから、竹中ら国が定めた信用基準に満たないから金を借りられないんだろ?
結局、リスクを銀行に押し付けているだけなんじゃねーの?銀行自体はアフォみたいに守りにはいってるけどさ、
ここで無理やって銀行が破綻したら血税投入なんだろ?経済混乱じゃん。
石原にケチつけるより朝日がリスクを背負えばいいのにさ。

627 :文責・名無しさん:03/05/26 01:12 ID:iN49uOWU
25日付東京版の書評欄で栗田亘が毎日新聞のコラムをまとめたヤツを絶賛してたな。

タミーに何か含むところでもあるのか?

628 :文責・名無しさん:03/05/26 02:23 ID:4OQcTHHP
>612

すまん、入力間違えでした。

×謝った考えが ○誤った考えが

が正解でふ。

629 :文責・名無しさん:03/05/26 07:03 ID:gKq6Rv2L
■《天声人語》 5月26日付け

◇  50年以上前の北海道・襟裳(えりも)岬の写真がある。顔を白い布で覆った
人が率いるキャラバンが土ぼこり舞う荒涼たる地を行く。ラクダではなく馬の一隊
だが、とても日本の風景とは思えない。

◇ 風速10メートル以上の日が年間300日近い強風地域で、舞い上がる赤土が
海も染め、漁業も瀕死(ひんし)に陥っていた。営林署と住民が協力して緑化運動
に乗り出したのが50年前だった。苦闘の末「えりも砂漠」を「緑のえりも」に変え、
漁業もよみがえった。

◇ きのう好天に恵まれた岬では、50周年を記念する各種の行事が催された。
『えりもの春』(小学館)で緑化の経過を追った稲本正さんも参加した。「木々も
松にカシワやミズナラなどが加わり、行事には子どもたちが多数参加した。人も
木も世代交代が順調に進んでいることを実感した」と語っていた。

◇ 砂漠化は中国内陸部では深刻だ。92年から山西省で緑化運動を進めてき
た「緑の地球ネットワーク」の高見邦雄事務局長が著した『ぼくらの村にアンズが
実った』(日本経済新聞社)がその苦難の日々をつづる。酷寒と酷暑、水不足、貧
困などが重なって単なる「緑化」ではすませられない。

◇ 初期には6万本のアンズが壊滅する失敗もあった。ノウサギなどのせいだっ
たが、それを現地の責任者が放置した。始めるより継続すること、そして人の要
素がいかに大切かを学んだと高見さんは記す。この4月には朝日新聞の「明日
への環境賞」を受賞した。

◇ 樹木を植え、緑を増やす。「緑化運動」と一言でいうが、その裏には数限りな
い労苦が隠されている。



630 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/26 07:32 ID:a3PYxL7V
>この4月には朝日新聞の「明日への環境賞」を受賞した。
この一文は不要。

>その裏には数限りない労苦が隠されている。
という割りには、説明が薄い。こういう結論を導き出すなら、
襟裳岬の緑化の話で埋めてしまい、「数限りない」という言葉に裏付けされる
深い話をすべき。

631 :文責・名無しさん:03/05/26 07:35 ID:gp5KP1th
襟裳の春は 何もない春です〜♪

お前らも中国緑化に手を貸せよ

632 :文責・名無しさん:03/05/26 07:35 ID:qf9w0qix
他人の意見を羅列してお仕舞いですか?(w
最後の感想も中学生並。
中国様も、弾道ミサイル多角化などの軍拡を抑えて、緑化に金や人材を投入すれば
いいのにね。
まさか、この分野は日本にやらせてあげるから有り難く思って確りとODAをしろ!
というこでは無いですよね???


633 :文責・名無しさん:03/05/26 07:44 ID:R5mRzaEP
 今日も駄文。
 「白い布」「キャラバン」など刺激的用語で読者を引き付けようと
するのは邪道。
 襟裳岬は日本の領土だが、内地とは違うはずなので「日本の風景とは
思えない」のは当たり前で、いちいちそういうことを書くと、なにか
政治的に含むところがあるのではないかと思われてしまう。
 本文のような文脈で「人の要素がいかに大切か」などを一部引用する
のは非常に不適切で、高見氏は「支那には人物がいない」と遠回しに
言っているかに見える。

634 :文責・名無しさん:03/05/26 07:50 ID:gKq6Rv2L
>「緑化運動」と一言でいうが、その裏には数限りない労苦が隠されている。

 あのな。本当に大変なんよ。

 アマゾンの大森林に住まう人々は、焼畑をして富を得ようとするわな。でも、
それを贅沢に暮らしている我々が批判できるか?
 支那の砂漠化だって、経済の急速な発展による気候の変化も指摘されてる。
だから、経済の発展を妨げろっていえるか?

 あんたらは机にふんぞり返って、表彰状でも作ってりゃいいんだろうけどさ。


635 :文責・名無しさん:03/05/26 08:11 ID:6bFxQFxG
みなさんお気づきだと思うが、前の2段落を「田口トモロヲ調」で声に
出して読んでみてください。

636 :文責・名無しさん脚:03/05/26 08:45 ID:xnLTj1fK
>顔を白い布で覆った人が率いるキャラバンが土ぼこり舞う荒涼たる地を行く。

パナウェーブに繋がると期待しつつ読んだのは私だけでしょうか:-)

>酷寒と酷暑、水不足、貧困などが重なって単なる「緑化」ではすませられない。

この部分、日本語としておかしくありませんか。

637 :文責・名無しさん:03/05/26 09:06 ID:L1OG1P8c
◇ 風速10メートル以上の日が年間300日近い強風地域で、舞い上がる赤土が
海も染め、漁業も瀕死(ひんし)に陥っていた。営林署と住民が協力して緑化運動
に乗り出したのが50年前だった。苦闘の末「えりも砂漠」を「緑のえりも」に変え、
漁業もよみがえった。

これが事実かどうか誰か確認してよ

638 :文責・名無しさん:03/05/26 09:13 ID:CAPYdVR0
>>637
http://www.tokeidai.co.jp/kaze/greening.html
えりも岬はかつて、カシワやミズナラ、シラカバなどを主とする広葉樹の原生林で覆われていました。
しかし、明治以降、燃料としての木々の伐採や、牛馬、綿羊の放牧などによって、原生林は切り開かれ、
えりも岬特有の強風にさらされ、大地は砂漠化してしまいました。(写真はそのころの岬の様子)
砂漠化した大地からは、強風によって赤土が舞い上がり、舞い上がった赤土は、沖合い10kmにも達し
、岬沿岸の海は黄色く濁りました。海藻類は根腐れをおこして採れなくなり、回遊魚や沿岸の魚も
減少しました。家は戸や窓を締め切っても、どこからか砂が入り込み、衛生状態も悪く、集団移転さえ
考えられたほどです。
そんな状況を脱するため、昭和28年、浦河営林署「えりも治山事業所」が開設され、本格的なえりも岬の
緑化事業がスタートしました。


639 :文責・名無しさん:03/05/26 09:16 ID:WlPlocbe
>>637
プロジェクトXでやってたのちゃう?

640 :文責・名無しさん:03/05/26 09:20 ID:OT1B7Crv
>>630
>>この4月には朝日新聞の「明日への環境賞」を受賞した。
>この一文は不要。
いや、ここが核心だから。


641 :文責・名無しさん:03/05/26 09:46 ID:1uZQgGvC
今日は中国様ネタと、手前味噌ネタか。脳が腐ってんのか?

642 :珍語氏はせめて朝日新聞くらいお読みになるのが良かろう:03/05/26 10:27 ID:vrHwgJXr
緑化運動と言えば,モンゴル人留学生の意見が数日前のオピニオン欄に掲載されていた.要旨はこんな感じ:
「緑化運動は結構だが,誰のための緑化か再考する必要がある.モンゴルでは外国人の
ボランティアが牧草地を囲い込んでポプラなどの潅木を植えている.保水力のある牧草地に
植えれば定着率は高いし,潅木は成長も早いから成果が上がったように見える.だが,
牧草地を囲い込むために遊牧民が追い出され,また成長の早い潅木は地下水脈を枯渇させる.これでは
何のために植林をしているのか非常に疑問である」

これは珍語氏のような脳天気な緑化運動に対する強烈な問題提起になっているはず.
珍語氏はせめて朝日新聞くらいお読みになるのが良かろう.


643 :ちょいと訂正:03/05/26 10:29 ID:vrHwgJXr
誤)これは珍語氏のような脳天気な緑化運動に対する強烈な問題提起になっているはず
正)これは珍語氏が脳天気に擁護するような緑化運動に対する強烈な問題提起になっているはず

644 :文責・名無しさん:03/05/26 10:52 ID:06U89HhX
>>640
アサピー的にねw

645 :文責・名無しさん:03/05/26 10:57 ID:Msl6St97
>>629
◇ 樹木を植え、緑を増やす。「緑化運動」と一言でいうが、その裏には数限りな
い労苦が隠されている。。。。。。

タミーの言葉使いの粗雑さは毎度のことだが、「労苦」は「心身が疲労して苦しむこと」
の意味が主体だ。「苦労」という意味もあるらしいが、ここで強いてその意味の為に「労苦」
を使う必要もない。ここはやはり「苦労」だろうと思うが?

====ライコス辞書=====
[名](スル)心身が疲れ苦しい思いをすること。苦労すること。

646 :本当かよ!:03/05/26 11:00 ID:TsqyqiLL
『えりもの春』(稲本正著 小学館)5月23日発売。
http://www.oakv.co.jp/inamoto/ina_book.html

>顔を白い布で覆った人が率いるキャラバンが土ぼこり舞う荒涼たる地を行く。
写真はこちら。
http://www.oakv.co.jp/inamoto/ina_news6.html

>このえりもでは風速10メートル以上の風が吹く日が、年間290日以上あるという。
(同上)
>風速10メートル以上の日が年間300日近い強風地域で、
(天人)
あいかわらずですね。

>「緑化運動」と一言でいうが、
一言でいっちゃ悪いとでもいうのか?
「緑化運動の裏には数限りない労苦が隠されている。」でいいじゃないか。
わざわざ余計な一言を入れて駄文にするなよ。






647 :文責・名無しさん :03/05/26 14:59 ID:5zwpaBpf
>>642
同じこと思った。
オナニー自然保護運動はダメダメだよな。

648 :文責・名無しさん:03/05/26 15:15 ID:36m48/Vw
>>642
珍語氏って朝日も読まないで珍語擦ってばかりいるの?

649 :文責・名無しさん:03/05/26 16:38 ID:0W3P2eTE
今日アカピ夕刊を駅前で配っていたので
ネタ用にもらってきました。
「IN&OUT」とか言う小雑誌と月曜夕刊Let’s面とかいう
抜き出しチラシが入ってました。
曽我さんの件で、購読者が減って危機感イパーイなんでしょうか

650 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/26 16:44 ID:YwUFOSbZ
 旧石器発掘捏造(ねつぞう)事件で日本考古学協会が「すべて捏造」と
検証結果を発表。70万年前までさかのぼった列島の旧石器起源はこれで
7万年前に逆戻りした。上げたり下げたり、定まりにくい学問だ。
   ×  ×
 その考古学協会から抗議文。弥生が定説より500年も早くずれて始まる
というのを小欄が「大雑把にしていい加減」と評したことに「強い憤り」とある。
厳密にして真摯(しんし)な考古学者を不快にさせたことは甚だ申し訳なかった。


651 :文責・名無しさん脚:03/05/26 17:11 ID:xnLTj1fK
>>650
謝っているように見えないのは私だけではないと思う。

652 :文責・名無しさん:03/05/26 17:19 ID:6WpETsts
>>650
今日のこの文が
>日本考古学協会には近くお答えいたします
に言う、答えなのだろうか?

653 :文責・名無しさん:03/05/26 17:19 ID:zH/qGrZH
>>650
俺はべつに間違ってねえが、まあ一応謝るだけ謝っとくか。

って本音が露骨だな。

654 :nimda:03/05/26 17:24 ID:MouhHESF
>>650

>厳密にして真摯(しんし)な考古学者を不快にさせたことは甚だ申し訳なかった。

逆切れかよ?(w


655 :文責・名無しさん:03/05/26 17:34 ID:+BNj3vvI
朝日は反省汁!

656 :文責・名無しさん:03/05/26 17:35 ID:EQ6zBQMq
>弥生が定説より500年も早くずれて始まる
>というのを小欄が「大雑把にしていい加減」と評したことに「強い憤り」とある。
なんか違う気がするな・・・。

俺は、問題の文章が「考古学は大雑把でいい加減な考証がまかり通る学問」と
述べているように感じたのだが…そう読み取れる文章だからこそ考古学会が
”強い憤り”を感じたんじゃないの?


657 :文責・名無しさん:03/05/26 17:36 ID:GBGOTKKD
>>厳密にして真摯(しんし)な考古学者を不快にさせた
全ての考古学者が厳密にして真摯ではないから、俺の言い分も
間違っていないんだよ。
 
と言いたいんだろう。

658 :文責・名無しさん:03/05/26 18:06 ID:WlPlocbe
>>656
そうですな。問題文では、「どだい」という言葉を枕にしてるから
考古学そのものを根本的に断じている。これまた、曽我さんのケースと
同じで納得できませんな、協会は。

659 :文責・名無しさん:03/05/26 18:07 ID:zH/qGrZH
つまり「大雑把にしていい加減」な大多数の考古学者に対しては
自分の主張は間違ってない、と言いたいわけでしょうな。
だが>>656も書いてるように、>>370を見る限りでは
考古学という学問そのものが「大雑把にしていい加減」
と言っているようにしか見えないんだが。

660 :文責・名無しさん:03/05/26 18:19 ID:ortstsXi
こうやって部数を減らしていく・・・

















結構なことだ

661 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/26 18:24 ID:4S/LnyDQ
5月26日   粗粒子


 阪神タイガース快進撃事件で日本阪神学協会が「すべて現実」と
検証結果を発表。28年前までさかのぼった列島の椿事はこれで
現実に逆戻りした。上げたり下げたり、定まりにくい球団だ。
   ×  ×
 その阪神学協会から抗議文。阪神が定説より一ヶ月も遅くずれて
首位というのを小欄が「大雑把にしていい加減」と評したことに「強い
憤り」とある。
 厳密にして真摯(しんし)な阪神学者を不快にさせたことは甚だ申し
訳なかった。

662 :文責・名無しさん:03/05/26 18:42 ID:DBkQ2uVO

ちょいと待てや
>上げたり下げたり、定まりにくい学問だ。
これで謝ってるつもりかよ


663 :文責・名無しさん :03/05/26 18:52 ID:LGn5pfMh
>>650
皮肉としか思えんが。

>上げたり下げたり、定まりにくい学問だ。
といいつつ
>厳密にして真摯
なんて大袈裟なものいいをするんだから

不快な思いをさせたことは、まぁ謝ってやるが
文章を撤回するつもりはないよ。ってことじゃん。

664 :文責・名無しさん:03/05/26 19:27 ID:SCrp2DE/
しかし人をいやーな気分にさせることにかけては、天才的な才能ですね。
この素粒子の担当者は。

665 :文責・名無しさん:03/05/26 19:36 ID:VelNm0vb
なんの必要があって、ここまで他人を見下した
書き方をするのか非常に不思議。

ひょっとして、あさぴーは考古学協会がわざわざ抗議文を
出したのは何故か分からなかったのかな。
「大雑把にしていい加減」も、「捏造」も、さほど悪いことだと思ってないってことかな。
と、オモタ

666 :文責・名無しさん:03/05/26 20:04 ID:RGUG98qO
>ノウサギなどのせいだったが、それを現地の責任者が放置した。

オーストラリアみたいに人間の都合でウイルスをばらまいて絶滅を
図るべきだとでも?

667 :文責・名無しさん:03/05/26 20:08 ID:FWf9bgmm
しかしこの素粒子、人をいやーな気持ちにさせることにかけては
天才的ですね。

668 :文責・名無しさん:03/05/26 20:12 ID:/ZUXkfue
>>650
「悪かったな」と言ってふんぞり返っている姿が眼に浮かぶ・・・

669 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/26 20:16 ID:ca5OboD0
考古学学会が強く抗議したことに対して、
朝日はそれなりの報告書を出すと思っていたが、買被り過ぎました。
朝日は弁明を素粒子で返し、
>大雑把にしていい加減」と評したことに「強い憤り」とある。
あぁ〜あ、この書き方は他人事だよ。もう一悶着しそうだわ。

670 :文責・名無しさん:03/05/26 20:24 ID:xMw2eHdN
>>650
考古学会に対する挑戦状だなw
朝日の法則で考古学会は興隆するだろう。

朝鮮人学者の説を考古学会が採用しないから素粒子子はこういう態度を
取っていると思われ。
朝鮮人学者のは宗教だからどうにもならんと思うw

671 :文責・名無しさん:03/05/26 20:41 ID:DBkQ2uVO
今日のはこれはこれで、歴史を刻んだかもな
謝罪文の中で煽り返すという(w


672 :文責・名無しさん:03/05/26 20:45 ID:tavTSNip
少し前の朝日記事で日華鮮で考古学の交流をどうとか書いてたが
うまくいってないのかなw

673 :文責・名無しさん:03/05/26 20:52 ID:DBkQ2uVO
今日の素粒子を顔文字で表すとこんな感じ?
  ↓   ↓   ↓

日本考古学協会?( ´_ゝ`)フーン


674 :文責・名無しさん:03/05/26 20:53 ID:OiZJd4tP
今日の珍語で

>初期には6万本のアンズが壊滅する失敗もあった。ノウサギなどのせいだったが、

苗木を植えても植えても引っこ抜いて薪にしたり転売する
中国人をノウサギ呼ばわりしていいのか?朝ピーは。

675 :文責・名無しさん:03/05/26 20:54 ID:LksdTe/q
最後の一文は「悪うございましたね、先生」を言い換えただけで、全く反省の色が見られない。
抗議があったからと、相手の主張には興味無し、厭味雑じりで上面だけの謝罪。
とりあえず謝罪の文だけ載せて、これで文句は無いだろうという無責任な様。
最近の素粒子は下品としか言い様がない。



676 :文責・名無しさん:03/05/26 20:56 ID:gKq6Rv2L
 いやいや、考古学協会をバカにしてるとか、そういうことじゃなくてさ。
 皆様も毎日のように見ているんじゃないか?

 「煽り厨」 とか 「かまって厨」 そのものだよ。素粒子は。

 相手にしたら喜んで>>650のような煽り文を返す。また相手にすると、
「ネタだよばーか」的な反応をするんだろうな。こいつ。

677 :文責・名無しさん:03/05/26 21:06 ID:xi1nKXO5
確かに最近の、人がチェンジしてからの素粒子は下品としか言いようが無いな。
前のライターはホントに「素粒子」の立場だったのに今は厨房に書かせてるのと
なんら変わらんからなー。
いや、最近は中学生の方がもっと建設的な意見を述べるか。

678 :文責・名無しさん:03/05/26 21:21 ID:xI6RclPZ
謝罪文を何故、風刺&皮肉文を書く場所である素粒子に載せるのか。
朝日ってホントアホだな。


そして皆、すまん。うちは親が朝日を取っている。
どうやら、チャンネラのようにネタとして買っているみたいなので勘弁してくれ。

679 :nimda:03/05/26 21:25 ID:fsfZwTpn
>>678
まぁ、元々素粒子が書いた文章が問題だったから、
そのコラムニストに謝罪文を書けってのも分からなくもないが、
あーゆー書き方で謝ったと思っていては困る。

ほんとに中韓朝の自称被害者以外の被害者に無頓着な新聞だよな(w

680 :文責・名無しさん:03/05/26 21:30 ID:K/ElJvHf
当事者でない一般読者すら不愉快になる風刺コラムって
もはやアイロニーの体をなしてないんだが・・・

681 :文青・名無しさん:03/05/26 21:41 ID:MCxi1GvH
>>650
ん? 「自分の文が不適切だった」ことを謝ってるわけじゃないのか?
「自分は間違っていないが、不快に思ったのなら謝っとく」としか読めないね。
これを受けて考古学協会が許すかどうか、今後目が離せませんな。

> 厳密にして真摯(しんし)な考古学者
普通、こういうのは「見え透いたおべっか」というな。

682 :文責・名無しさん:03/05/26 21:41 ID:2BrgnQny
>>680
素粒子のあれをアイロニーとは言いません。
世間では捨て台詞といいます。

683 :文責・名無しさん:03/05/26 22:00 ID:EQG+LMmQ
この件に関しては考古学会の対応が大人気ない。
こう返すのは予想できたのだから、抗議しないで
今後の朝日の取材を丁重にお断りするくらいしてほしかった。

684 :文責・名無しさん:03/05/26 22:06 ID:6v8BgW6T
前段で考古学会の恥ずべき捏造事件を論じておきながら、
後段で> 厳密にして真摯(しんし)な考古学者、ですと?
謝罪どころか皮肉にしか取れない。
左に続いて右頬も叩かれた感じ。

685 :文責・名無しさん:03/05/26 22:17 ID:HkAO7I7K
>> 厳密にして真摯(しんし)な考古学者
>普通、こういうのは「見え透いたおべっか」というな。

いや、>>684さんの言うように、
むしろおちょくってるんだろう。これは
特にわざわざ「厳密」なんて言うところ



686 :文責・名無しさん:03/05/26 22:33 ID:lSOdpV82
                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@)< 抗議文だぁ、謝るのは癪だし・・・
             _φ 朝⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | ク素粒子 |/

  从从 
  ∧_∧ 
 (-@∀@)アヒャ!(ひらめき
 (φ 朝 )

   │ ”申し訳ない”としとけば、あとは何も言わなくていいし
   │ 何も申してないから謝罪もしてないと・・・
   └──v────────────────
         ∧_∧    
         (@∀@-)コレデ オトナシク ナルダロウ  
       ._φ 朝⊂)  
     /旦/三/ /|  
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 捏造本舗 |/

687 :名無しさん:03/05/26 22:57 ID:gOo6L27k
批判と、ただ小ばかにするのとは違う。
どの関門もみなにったりしていたのだろうか。
「最高。さすが、冴えてるねえ」とか。
あざとすぎると言った人はいないのだろうか。
まじめが過ぎた曽我さんの住所の件以上に
新聞の販売には響くよ。
どう決着させるのだろう。

688 :文責・名無しさん:03/05/26 23:01 ID:K1Ma+M74
>>650
これは謝罪ではなく、嫌味です。
素粒子の主張は、
「500年でも大雑把なのに、こんどは63万年も変わった。
考古学は厳密ではなく、考古学者は真摯 ではない」
ということだと思われます。反省の色なし。


689 :文責・名無しさん:03/05/26 23:02 ID:j+gsOhCL
しかし、今回、何故か考古学会の抗議文を受け取ることになりました。
揶揄内容と異なる結果になったことをおわびします。

690 :文責・名無しさん:03/05/26 23:27 ID:mhHtrz1Z
>>676
なんか、すごく納得。
今までの素粒子も全部釣りだったのか。

691 :文責・名無しさん:03/05/26 23:34 ID:UymrUE0P
>>676
ちょうど今日オレも同じ事考えてたよ。要するに「煽り」なんだよな。
で、なんか反論があると脳内変換して煽り返す。

この品性の無さは10万人以外の790万人をターゲットにでもしているんだろうか。

692 :文責・名無しさん:03/05/26 23:34 ID:rOv/qvKB
拉致被害者に続いて、考古学会も敵に回してしまったな、朝日…。


693 :文責・名無しさん:03/05/26 23:59 ID:waOM0E4h
アサピーこんなこと書いて大丈夫なのか?
歴史学者たちがその気になればアサピーの学芸欄に壊滅的な
打撃を与えることも不可能じゃないぞ。

694 :文責・名無しさん:03/05/27 00:14 ID:Re6YTKxy
今日はすげーな
「不快にさせて悪かったな、厳密にして真摯な捏造学者様!」
って捨てゼリフいってんだろ?要するに。

695 :文責・名無しさん:03/05/27 00:28 ID:eCkINm5Z
やはり感じますな、他人に対する敬意の決定的な欠除と、肥大した自尊心。
そこまで考古学者を悪罵する動機が全くわからないのだが…。

朝日はどうも科学や実証的な歴史学を見下す傾向があるが、
そこに何かルサンチマン的なものも感じてしまうのは私だけだろうか。

世界や認識を実際に変えることができる手段をもつそれらの学問に対し、
ただ捏造と欺瞞でありもしない虚像を喧伝するしかない自分たちの限界に
彼らはとてつもない焦りと嫉妬を感じるのではないだろ−か。

696 :文責・名無しさん:03/05/27 00:54 ID:FGXEhmmk
朝日的には「考古学」って学芸部なのか科学部のカテゴリーなのかは知らないが
学芸出身のフミーが「大雑把」というのはヤバイだろ。

697 :文責・名無しさん:03/05/27 00:57 ID:cOXQFC/a
今まで学校では政治や社会が大の苦手だった低学歴の不良少年が、
快哉を叫びそうな素粒子でした。


698 :名無しさん:03/05/27 01:03 ID:H7dvLJuI
朝日的には「センスのある文章」なんだろうな

699 :文責・名無しさん:03/05/27 01:06 ID:Re6YTKxy
>>698
多分、「我ながら会心の出来だ。これでぐうの音も出ないだろ」位に思ってると思うよ。

700 :文責・名無しさん:03/05/27 01:09 ID:52wUfIj6
どうでもいいや、取ってないし。
しかし非道いな。

701 :文責・名無しさん:03/05/27 01:29 ID:6x9iieE+
>考古学者を悪罵する動機

やっぱり、「朝鮮人が日本人を教えた」という信仰が崩れたの
が大きいのでは。まあ、支那から直接でも朝鮮経由でもどっち
でも良いのだが、鮮人は何故だかこだわるw
それから、弥生時代が日鮮で同時にあったとなると、鮮人のプ
ライドが揺らぐからかな。

702 :文責・名無しさん:03/05/27 01:49 ID:8itS9/sY

それだ!

703 :文責・名無しさん:03/05/27 01:52 ID:FmOxZHv1
>>701
そんな単純な公憤じゃなくて、もっとドロドロした私怨だと思うが。
河谷史夫が誉めた本を、考古学に詳しい誰かに
「こんなのをどこぞの新聞の記者が誉めていたが、そんな奴の気が知れない」
とでも書かれたんじゃないかというのが実のところだろう。

そのうち2ちゃんねるも悪罵するようになると思うね、フミーは。


704 :文責・名無しさん:03/05/27 02:11 ID:52wUfIj6
どうでもいいや、アサピー買わないし。
半島経由でも大陸直接でもどうでもいいけど弥生時代開始が500年前遡ると
半島経由説が消えるのならアサピー的には一大事なんだろうな。

半島の半万年信仰というか捏造的には絶対半島由来は消えないと思うけど。

>>703 ウメサオさんの本とか ry)

705 :704:03/05/27 02:18 ID:52wUfIj6
事故。
ウメハラさん。

706 :文責・名無しさん:03/05/27 04:11 ID:Wjh1VibQ
>>650
考古学関係者を不快にさせようとする意図は十分伝わって来るが、
なぜこれを夕刊に載せて万人に読ませる必要があるのか、
その目的がまるで分からん。

自分の言った事の方が絶対に正しい、と主張しているのならまだしも、
別にそういう訳でもないし。

こんなことして、何か得することでもあるのか?

707 :文責・名無しさん:03/05/27 06:34 ID:6x9iieE+
>>704
703ではないが
そうかも、
ウメハラの本って宗教化してて非常に気色悪い。

朝日が必死に誉めてるけど、おそらく、考古学者から不評なのでは?

708 :文責・名無しさん:03/05/27 06:51 ID:CGBFEbD5
05月27日付 天声人語

 どきりとさせられる命名である。「毒王」という。新型肺炎SARSで話題になった
 特別に感染力の強い人「スーパースプレッダー」の中国語訳である。台湾でも一部
 「毒王」が使われているが、「超級伝染者」ともいわれるらしい。

 新型肺炎には謎が多いが、「毒王」もその一つだ。ある一人の患者に接した人たちが
 次々感染する。特定の患者の移動する先々で病気が発生する。その患者は重症の場合が
 多いらしいが、なぜ突出して感染力が強いのかよくわからない。新型肺炎再発のカナダでも
 この「毒王」がかかわっていた可能性がある。

 国境を超えて広がった新型肺炎だが、肝心の感染源もはっきりしない。食用のタヌキや
 ハクビシンから同型のウイルスが発見されたことから国境だけでなく人畜の境界を超えて
 広がった疑いもある。

 うわさも尾ひれがついて広がりやすい。ある食品が病気に効くという話が流れると突然
 売れ始めたりする。便乗商法も出てくるだろう。日本人には抵抗力があるようだという
 説が流れて、香港などで日本独特の食品に関心が集まったこともあるらしい。

 各方面に様々な影響を与えているが、国際政治も例外ではない。今月末から首脳会談の季節だ。
 中国の胡錦涛(フーチンタオ)国家主席にとっては外交初舞台である。各国首脳がおそるおそる
 握手するようではせっかくの初舞台も台無しだ。中国側は国家主席と随員の厳しい健康診断をし、
 空港での隔離で万全を期すと英紙が伝えていた。

 謎のウイルスとの闘いについても首脳会談でよく話し合ってもらいたいものだ。


709 :文責・名無しさん:03/05/27 07:00 ID:CGBFEbD5
四段目まではなんの意味もない一般論や噂話集。
核心は五段目だな。

>中国の胡錦涛(フーチンタオ)国家主席にとっては外交初舞台である。
>各国首脳がおそるおそる握手するようではせっかくの初舞台も台無しだ。

中国様への配慮に満ち溢れた文章ですね。
そもそもこんなに蔓延したのは中国の秘密主義が原因だってことは無視、
というか意図的に気づかせないようにしてるのな。
中国もSARSと闘う被害者みたいになってるし。


710 :文責・名無しさん:03/05/27 07:14 ID:dCjpU3gX
どうしようも無い駄文だな。
ほとんど旧聞に属すことを長々と、、、

それにしても、
「フーチンタオ」って土井たかこに会ってたのに
朝日の大好きな土井を無視か?

711 :文責・名無しさん:03/05/27 07:17 ID:WT04MD3U
>>708
 わざわざ、「ふーちんたお」なんて、奇妙な中国語発音を書くなよ・・・。
気持ち悪い・・・。中国の新聞は、小泉さんのことを、ちゃんと「コイズミ」って
読み(発音記号かあっちは?)を書くのか? 書くわけねーよな。相互主義は
どこいったんだ? そこまで迎合したいなら、簡体字でもつかえばいいんじゃ
ねーの?

 さて、今日もすさまじい「悪文」を載せてくれるな

>日本人には抵抗力があるようだという説が流れて、香港などで日本独特の
>食品に関心が集まったこともあるらしい。

 三回読み直して、やっと意味がわかったよ。文章全体に本当にリズムが無い
よ。こいつの書くコラムは。実に苦痛。

 歴代のスレッドで何回も、何回も書いたけどさ。 「見直せ」。そんだけだ。
 内容なんて触れたくも無い。

712 :文責・名無しさん:03/05/27 07:51 ID:nC15sEbL
中国人名を「声調」無視でカタカナ表記しても通じないよ・・・
全くの自己満足、独りよがり、自慰行為だと思う。
朝日の人は、自分の名前が変な調子で発音されても平気なんだろうか。

713 :文責・名無しさん:03/05/27 08:02 ID:up4VP2Ln
>中国様への配慮(ウイルスがついてるかもしれんが、ちゃんと握手して差し上げろよ、ゴルァ!)

今日の天人のテーマはコレに尽きるね。

胡錦涛を中国読みしたつもりで得意げだけど、
日本に受け入れられ定着した、漢字の表意文字としての実力を、
むしろ軽視していることに気づかないかなあ。

714 :文責・名無しさん:03/05/27 08:25 ID:WT04MD3U
 朝日は、どうも中国語発音カタカナ表記キャンペーンをはじめたみたいだけど。
 台湾留学生or中国語(北京でも、広東でもOK)に堪能な人or中国人留学生が
この、「カタカナ表記」の発音を見て、どう思うんだろう? 一歩間違えれば侮蔑
だと思うんだけどなぁ・・・。
 もしこれが、上記の人々にとって「はぁ!?」だったら、朝日様に教えてさしあ
げたいね。

 ↑こういう下地工作してからじゃないと、「なんで中国名はカタカナルビふる
のん?」とか質問しても、朝日は絶対に「それじゃ、西洋名もアルファベットや
現地の言葉で書かなくちゃいけませんね!」なんて威張るに決まってるから。
 外堀を埋めたい。

蛇足:
 あれ!? そういえば、朝日様は、台湾の要人たちの発音もカタカナ表記し
ているのん?
 りとーきさん(すまん。漢字がわからん)とかさ、こないだ台湾SARSでもめ
たとき、台湾の人々にルビは振られていたんだろうか?

715 :文責・名無しさん:03/05/27 08:42 ID:n972oWia
流石は人民日報の子会社だなと思わせるコラム。

716 :文責・名無しさん:03/05/27 09:08 ID:eXusvNJX
今日の読売編集手帳、「天人五衰」なる三島由紀夫の作品を枕に、
以前天人も取り上げた石原新銀行に触れている。
天人との優劣は言うまでも無いが「天人五衰」の解説を読んで
思わず笑ってしまった。
朝日「天声人語」とその著者「天人さん」への皮肉も込めているのでしょうね。

717 :文責・名無しさん:03/05/27 09:13 ID:gNgvtSmT
中国の偉い人なんだし、ルビふるんは悪いことではないと思うけどなぁ・・・
>>714だって、外国人の名前は日本語として読む場合の最も近い形にしてあるって自分で言ってるじゃん。
外国の発音なんて日本の文字で表せるものでもないんだし、
日本語的発音が侮辱になるのなら、すでに世界中の人たちに侮辱していることにならない?

あと、今朝の天人の感想は>>709に同じ。

718 : :03/05/27 09:15 ID:AM8lTpaa
「毒王」という訳語は、その患者に対して差別的・侮蔑的だという
指摘は無いのでしょうか?
台湾の「超級感染者」の方がまだだいぶマシだと思いますが


719 :文責・名無しさん:03/05/27 09:17 ID:xQHmJD5u
>その患者は重症の場合が多いらしいが、
>なぜ突出して感染力が強いのかよくわからない。

SARSは飛沫、接触感染が主で、空気感染の多いインフルエンザ
のほうが感染力は強い。
ここまで広まってしまったのは、SARSの致死率が高すぎなかった
せいもあるが、中国が感染を隠匿して初期対応を怠った事が一番の原因。


720 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/27 10:07 ID:Cm8EOEkW
 「過剰に恐れるな」と書いた新聞もありましたっけ(w

721 :文責・名無しさん:03/05/27 10:10 ID:izrMZIr1
でもSARS を中国肺炎とは呼ばせない朝日

722 :文責・名無しさん:03/05/27 10:10 ID:Ss+8xKCz
毒王って、井戸に毒を投げ込むような人のこと?

723 :文責・名無しさん:03/05/27 10:21 ID:nnvaoTyo
胡錦涛はフーチンタオ。
では毒王はなんと読む?

724 :文責・名無しさん:03/05/27 10:25 ID:cG2xbpHH
>722
結婚出来ない男の事

725 :文責・名無しさん:03/05/27 10:27 ID:OmoGqeB1
>>708
シナの新聞ですか?

726 :文責・名無しさん:03/05/27 10:59 ID:aK/6n9LM
>>722
       ‖      
      ('A`) ドクオウ・・・   
      ( )       
   |    | |
   |
  / ̄ ̄ ̄ ̄



727 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/27 11:15 ID:+ZZn8ExX
>どきりとさせられる命名である。「毒王」という。新型肺炎SARSで話題になった
>特別に感染力の強い人「スーパースプレッダー」の中国語訳である。
この無意味で汚い倒置表現は何とならんのか? 読みにくくてかなわん。
いきなり読む気が失せるわ。

>謎のウイルスとの闘いについても首脳会談でよく話し合ってもらいたいものだ。
よく話し合えば話し合うほど、>>719 の言うとおり、
最初の情報隠蔽がSARSのアウトブレイクに火をつけたと言われるのがオチ。


728 :朝日太郎:03/05/27 11:54 ID:gIGASEtB
われらが駄文王がおっしゃりたいのは

中国人さまが握手を求めたら、SARSなんぞ気にしてないで、そのお手を賜ることかな。

ちゅーこくちん、ちゅーこくちんってぱかにするな

729 :朝日太郎:03/05/27 11:59 ID:gIGASEtB
脱線して申し訳ないが、
本日の読売のコラムは書籍からの運用はこうあるべし、というお手本・見本のようです。

あと、天声人語にかぎらないが、朝日って銀行系の記事が弱いね。
読売のほうが、記事として素人にも伝わるわかりよい印象がある。
朝日の場合、記者が不勉強なのでは。

で、天声人語で銀行ネタってあったっけ。




730 :文責・名無しさん:03/05/27 12:24 ID:1TIjVW0K
今日の大阪版の「声」欄で、天声人語を子供に朗読させているという、正直
馬鹿野郎の広島教師の投稿がありましたよ。
詳しくは
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1053407593/768


731 :文責・名無しさん:03/05/27 12:36 ID:lsfotzhd
>>730
ネタかもすれない。
ネタだといってくれ〜〜〜〜〜

732 :K.Y:03/05/27 12:44 ID:QeMwywIu
考古学は過去の履歴を追いかけていく学問なので、
新しい発見があれば認識を更新する必要がある。
そしてそのために体質的に捏造に弱かった。
でもそれは考古学が大雑把でいい加減だからではない。

真摯だからこそ捏造が発覚すれば再調査し、
その結果に基づいて過去の成果も棄却している。
過去に大規模な捏造があったからと言って
考古学学会が必要以上に萎縮して
自分たちの新しい成果や新しい認識をを隠す必要はない。

過去に捏造があっても反省もなく
捏造が発覚しても認識を変えないのは誰?

733 :文責・名無しさん:03/05/27 12:59 ID:tKpb/xSP
>>708
>食用のタヌキやハクビシンから同型のウイルスが発見されたことから国境だけでなく人畜の境界を超えて
>広がった疑いもある。。。。

しかし、リズムのない“読みにくい=分かりにくい”文章だな(w

>・・・国境だけでなく人畜の境界を超えて広がった疑いもある。。。。

「国境」という地理的な境界だけではなく、「生物」の矩を越えて広がった・・・
ということなのだろうが、なんでこんなことをワザワザ言うのかはさておいて。
 イチャモンの1
「人畜」と言うと凡人の俺は“人間と家畜”と理解してしまう。仏教用語では“人間と動物”
という意味もあるようだが一般的な用例ではないだろう。タヌキやハクビシン等は食用として
売られていても、「家畜」とはいうまい。(w
「人畜」ではなく「人と野生どうぶつ」くらいの表現が妥当なのでは、と思った。

 イチャモンの2
>・・・人畜の境界を超えて・・・
“境界をコえる”ことを「越境する」といいます。超境するとはいいませんね。>天人さん。
するとここは“・・・人畜の境界を「越」えて・・・が正しいと思いますがいかかでしょうか。

“天人”は言葉にたいする異才ぶりは“人”を遥かに“超えて”いる、すなわち“超人”的であることを
またまた思い至りました。




734 :文責・名無しさん:03/05/27 14:39 ID:ThHoiJLS
>>706
俺もそれ読んでワラタヨ

735 :文責・名無しさん:03/05/27 15:21 ID:SNLBWS8X
いわれるらしい。謎が多い。多いらしい。よくわからない。可能性がある。はっきりしない。
疑いもある。広がりやすい。出てくるだろう。あるようだという。あるらしい。

一段目から四段目まで無責任な推量・推定だらけだ。
ムカムカして気持ち悪い。


736 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/27 16:02 ID:H+0k+fZi
 民主と自由の合併なし。作っては壊し、壊しては作るの小沢流
政界粘土細工も思うようにいかず。
   ×  ×
 制圧したはずのトロントでSARS再発。人類とウイルスとの
戦争に思うような終わりが見えず。
   ×  ×
 イラク参戦の大義「大量破壊兵器」が思うように見つからぬことに、
英国では政府批判が絶えず。
   ×  ×
 「ゴロ王」松井よ。思うように本塁打を打つ日を待ってるぜ。


737 :文責・名無しさん:03/05/27 17:03 ID:Sb1y/gd8
今日はトーンが低めだな。

738 :文責・名無しさん:03/05/27 17:09 ID:A2r04GtH
>>708
毒王なんて言葉は今まで無かったが、
インフルエンザにしろ、何にしろ、やたらとウイルスを感染させる患者が
いることは知られた事実です。

で、タミーはタヌキやハクビジンもSARSウイルスに感染して発症してるとでも
思ってるのか?人畜を超えたウイルスなんて五万とあるぞ。
インフルエンザも鳥(その他)を媒介として人に広まる。鳥は発症しないが、
鳥の体内で育ったウイルスが人に悪さするだけ。

まだ確定ではないが、ハクビジンからSARSウイルスが検出されたのは
感染ルート確認の大きな前身。
誉めてやれよ・・・

739 :文責・名無しさん:03/05/27 17:19 ID:mBVBAkQs
>>736
「待ってるぜ」にワロタ。

740 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/05/27 17:23 ID:MvOZeg7L
ネタ2つくらいにしときゃいーのに。

741 :文責・名無しさん:03/05/27 18:16 ID:dw/u4K60
〜基地外投稿スレより転載〜

朝日の基地外投稿 第55面
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1053407593/768
--------

5月27日 大阪本社13版

朗読の特訓は「天声人語」で


高校教員 福岡 正博 (広島県 51歳)

 わが家の朝は中学2年生の息子の、流暢とはほど遠い、うなるよう
な朗読で始まります。読むことが下手なので、毎朝数分の「特訓」で
す。
 朗読の中身は、主に「天声人語」から選びます。最近は戦争、不況
など、あまり中学生にはふさわしくない話ばかりでした。そんな日は、
他の面の記事を探すのですが、やはり「天声人語」に勝るものはあり
ません。
 そんななか、打ち上げに成功した小惑星探査機「はやぶさ」などの
話が登場しますと、安心して読ませられます。息子も楽しそうに、漢字
を間違えながら読んでいました。
 何ヵ月も継続できて、朝の朗読は、もう習慣化しました。できれば私
たちの社会の出来事に明るい話題が多くなることを願っています。

742 :文責・名無しさん:03/05/27 18:40 ID:e2d2Kp3W
>>741
社民が政権を取れば天声人語は明るくなると思うが、社会は暗黒だ。

つか、中2で朗読はないだろう。朗読に走ると速読ができない
つまり、低能になる怖れが。

743 :文責・名無しさん:03/05/27 19:41 ID:QZu7MmSK
>>741
少なくとも、これでまた日本の未来を担う青少年が一人、
日本語感覚を崩壊させてしまうわけか。可哀相に…。

744 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/27 19:55 ID:GpkQKppn
5月27日   粗粒子


 朝日と曽我さんの和解なし。謝っては書き、書いては謝るの朝日
流取材粘土細工も思うようにいかず。
   ×  ×
 謝罪したはずの佐渡で不満再発。拉致被害者と朝日新聞との
戦争に思うような終わりが見えず。
   ×  ×
 新聞報道の大義「言論の自由」がメディアの都合で使われること
に、日本では新聞批判が絶えず。
   ×  ×
 「グチ王」フミーよ。思うように名文を書ける日を待ってるぜ。

745 :文責・名無しさん:03/05/27 20:23 ID:rr4KkObS
>744
今でも思うように書いている気はするが。名文か駄文かは別問題だが。

746 :文責・名無しさん:03/05/27 21:46 ID:/JnW8L0y
フーチンタオなら、中国(支那)はチャンコーかな?w
中国(ちゅうごく)地方の人間の俺としては、支那をチャンコー
と呼んで区別できるので嬉しい。
一時期、支那の知名を現地読みするのが流行ったが廃れたような
気もする。長江はチャンチャンとか。

747 :文責・名無しさん:03/05/27 22:26 ID:QEauJY54
>思うように本塁打を打つ日を待ってるぜ。

なんか妙な日本語だと思ったけど、文法的に説明できなかった。
しかし、粗粒子を読んで違和感の原因が分かった。

>思うように名文を書ける日を待ってるぜ。

そうだ、思うように・・書けるだ! 「思うように」ときたら、「〜できる」で受けなければヘンなんだ。
匿名希氏には文法まで正してやろうという意図はなかったに違いない。
だた、当たり前に作文したら当たり前の文章になっただけだろう。
それすらできない素粒子って・・・

思うように日本語を書ける日を待ってるぜ。

748 :文責・名無しさん:03/05/27 22:44 ID:/ymADj10
亀レスで済まんが。
>>694
自分が絶賛した本が考古学者にコテンパンにされてるから逆恨みしてるんでは.
河谷史夫は「神々の指紋」を誉めた書評を朝日に書いたが、その本がトンデモ本、
ウソ本だったのが暴露されている。

749 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/27 22:59 ID:+ZZn8ExX
>>741
新すれ立上げる時は載せてほしいです。
こんな熱心なお馬鹿がいるとはおそろしや、おそろしや。

原爆茶の巻も声を出させて読ませたのだろうか?
マイナス投票の巻も声を出させて読ませたのだろうか?
なんか薄ら寒いぞ。
日によっては涙まで流していたとしたら・・・

それよか、中学生に声を出して読ませるより、
  タ  ミ  ー  が  声  出  し  て  読  み  直  せ
よ、ったく

750 :文責・名無しさん:03/05/27 23:14 ID:Fpr+k+Ih
>>708

テムジンはここからネタを・・・?

ttp://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20030522306.html
ttp://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20030523308.html

>「『スーパースプレッダー』は新語だが、1つの英単語として確実に生き残ると思う」

>アームストロング博士は語る。「中国語では、多くの人々にSARSをうつす患者のことを
>『毒皇』と表現している。的確さは多少落ちるが、情緒的にはこちらのほうが勝ってい
そうだ」




751 :文責・名無しさん:03/05/27 23:33 ID:RvMOrS/0
『スーパースプレッダー』で朝日を思い出す。
関東大震災のときに鮮人の一団が「火を放ちつつ」を見た、とか
デマを飛ばしていたのでは?

752 :nimda:03/05/27 23:34 ID:id5XeBxn
>>751

これね。

http://homepage.broba.cc/asahicom/asakanto.htm

753 :文責・名無しさん:03/05/27 23:57 ID:FmOxZHv1
>>747
あと、「○○を○○する(できる)日を」って、「を」が二つ続くのも変だよね。
「思うように本塁打が打てる日を待っているぜ」かな?
だったら「思うように本塁打が打てる日が来るのを待ってるぜ」のほうがいいが、
これだとあまりにも文章的に平凡だ。

俺だったら、
「お前の本塁打を、俺は待ってるぜ」にするかな。
(シメのセリフは石原裕次郎なんで、団塊世代なら通じるだろう)


754 :文責・名無しさん:03/05/28 00:03 ID:7/NhrOp8
>>752
ありがとうございます。

朝日記事によると

>朝鮮人の暴徒が起こって横浜、神奈川を経て八王子に向かって盛んに火を
放ちつつあるのを見た。

なので、まさにスーパースプレッダー朝日。


755 :文責・名無しさん:03/05/28 00:12 ID:FcYgrfrd
>>741
いくらなんでも手前味噌すぎないか?


756 :文責・名無しさん:03/05/28 00:13 ID:QqFqueEz
>>741
速攻で産経抄や週刊新潮で叩かれそうなことやってるね。
これも煽りか。


757 :文責・名無しさん脚:03/05/28 00:55 ID:4vOU8Wgl
>>749
>それよか、中学生に声を出して読ませるより、
> タ ミ ー が 声 出 し て 読 み 直 せ
>よ、ったく

声に出して読みたくない日本語。

758 :文責・名無しさん:03/05/28 00:57 ID:BVUTfztU
>>741

 ちょ、ちょっと待ってくれ・・・。オレは勘違いしていたのか?
 天人の駄文を載せるのは、きっと会社内部で綱引きがあって、他の連中は
白い目で見ていると思っていたんだよ。

 でも、こんなのを掲載するっていうことは、今の小池天人の文章を
「看板コラムにふさわしい」 と思ってるということなのか!? あの、
ゴミそのものの文章が!?

 うわぁぁぁぁぁ・・・・。

759 :文責・名無しさん:03/05/28 01:05 ID:OT7yz5bP
>>758
どうやら朝日内部にはテンジン・肥・粗粒子をつなぐ地下水脈があるようだな。

760 :rymrmaym:03/05/28 01:24 ID:pdjIXk22
んー 頑張ってるようだがまだまだだねー
長文禁物。 同内容繰り返しも付け入られるぞ。
煽りはズバっと3〜5行程度にまとめないと
全部読まれずに流されるぞ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^。


761 :文責・名無しさん:03/05/28 02:27 ID:5D3ZiCDa
今でもさうなのかは知らないが、日本國内では中國人名は日本語讀み、中國國内では日本人名は中國語讀みとする
取り決め(条約かな?)があつたと思ふ。
だから、わざわざなまへの讀みをカタガナで書く必要はない。
天人子は知らないのだらうか?

因みに、韓國の場合は逆。韓国では日本人のなまへは日本語讀み、日本では韓國人のなまへは韓國語讀みとしなければならない。


つふか、これ、まへにも書いたやうな……

762 :_:03/05/28 03:27 ID:viqA82fV
>>732
たまにはハソ板にも遊びに来てつかぁさい!トモタソが寂しがってまつ

763 :文責・名無しさん:03/05/28 06:20 ID:BVUTfztU
■《天声人語》 5月28日

◇ 何度経験してもその瞬間は体が硬直する。少し待て、というわけにはいか
ない。相手のなすがままに任せるしかない無力さを実感させられる数秒間だ。
26日東北地方を襲った地震は、東京でもずいぶん長く感じた。大きい地震か
もしれないと思わせる揺れ方だった。

◇ 20年前の同じ日正午ごろに起きた日本海中部地震では、まもなく襲って
きた津波で多数の犠牲者が出た。山の小学校から遠足に来て、海辺で弁当
を広げていた児童13人も波にのまれた。津波の恐ろしさ、津波情報の重要
さを改めて教えた。

◇ 25年前の6月に起きた宮城県沖地震は午後5時すぎだった。ブロック塀
の下敷きになって亡くなった人が多かった。死者28人中13人を数えた。この
地震以後、ブロック塀の点検や付け替えが進んだ。

◇ 地震のことを古い日本語では「なゐ」という。地震という外来語もすでに
日本書紀に出てくる。「なゐ」の意味については諸説あるが、大地とする説が
有力なようだ。正確には地震は「なゐふる」、つまり大地が揺れる。

◇ 地震を怖いものの筆頭にもあげてきた。古来、日本の大地は休むことな
く揺れ続けた。怖いが防ぎようのない「なゐ」の襲来が、日本人の諦観(ていかん)を
育てたのではないかと思われるほどだ。しかし犠牲を積み重ね、無力感につ
きまとわれながら、教訓も少しずつ積み上げてきた。

◇ 一昨日の地震は、いまのところ被害が比較的少なかったようだ。だが、
何かひとつ間違えば、大惨事につながりかねないのが天災の常である。間
違いの芽を摘み取ることを怠ってはなるまい。

764 :文責・名無しさん:03/05/28 06:22 ID:BVUTfztU
ネタが同じなので 編集手帳 も

5月28日付・編集手帳

 「東京という所は存外不便な所である」と、物理学者で随筆家の寺田寅彦は
書いている。一九二三年(大正十二年)七月の雑誌に寄せたもので、全文で
二百字に満たない短い文章である

◆ 石油ランプを求めて神田から銀座、板橋まで歩いたが見つからない。不
便な所だと言う。「東京市民がみんな石油ランプを要求するような時期が、い
つかまためぐって来そうに思われてしかたがない」…

◆ 関東大震災が起きて東京の電灯が使えなくなるのは、それから二か月後
のことである。「天災は忘れたころにやって来る」という警世の言を残した人ら
しい勘の良さであろう

◆東北地方をマグニチュード7・0の地震が襲った。相当に強い揺れだったが
死者もなく、比較的小さな被害で済んだのは不幸中の幸いである

◆官邸は発生から六分後に対策室を設置した。一分後に対策本部が動き出
した自治体もある。阪神大震災から八年。たとえ予言者めいた勘は働かずと
も、経験と学習によって勘のいい動きができることを、今回の地震は教えてい


◆寅彦は、科学の進歩に思い上がった人間社会の批判者でもあった。「天然
の玄関をちらと覗(のぞ)いただけで、ことごとく天然を征服した気になっている」と。
いつどこで暴れだすとも知れぬ地震列島の天然である。ひたすら謙虚に備え
を固めるしかない。

765 :文責・名無しさん:03/05/28 06:28 ID:BVUTfztU
産経抄もいってみよう

 三陸沿岸には“津波てんでんこ”という言い伝えがあるそうだ。津波に襲われた
ときは、周りに構わずてんでんばらばらに逃げろ、自分だけでも助かれという意
味だという。ここは江戸から明治、昭和とたびたび大津波の被害を受けた。

▼その三陸沿岸の岩手県大船渡湾は、盛(さかり)川の溺(おぼ)れ谷である。
陸の谷が地盤の沈下や海面の上昇で海に沈んでできた湾だった。こんどの地
震の震源地に近い大船渡市(人口約四万四千人)は、昭和三十五年五月二十
四日のチリ地震津波で市街地の30%をやられ、五十三人の犠牲者を出してい
た。

▼しかしその後、市は完全防災都市をめざし、臨海工業都市として生まれ変
わっている。湾口にはチリ津波の教訓として全長四百八十メートルの防波堤
ができた。同市の綾里(りょうり)地区は最もひどい被害を受けたところだが、
巨大な防潮堤で町全体が包まれている。

▼すわ津波! こんどの震度6弱の地震でもすぐ心配になったが、さいわい
津波はなかった。しかし揺れが激しかった大船渡では液状化現象がみられ、
地盤沈下が大きかったという。それでも死者ゼロだったのは、そうした教訓が
生かされたからだろう。

▼大船渡市には『東海新報』という地方紙の雄がある。その新聞一面コラム
『世迷言』を執筆しているのは会長の鈴木正雄氏で今年八十八歳。昭和三十
三年の同紙創刊以来書きつづけているから、文字通り日本最古参の名物コラ
ムニストである。

▼二十七日、地震お見舞いの電話をして、「もちろん本日のテーマは地震で
しょう」とお尋ねした。すると「いえ別のことを書きます」。それはまたなぜ? 
鈴木さんは「大したことじゃありませんから」と。地震なにするものぞ、老コラ
ムニストの意気はすこぶる軒高であった。

766 :nimda:03/05/28 06:38 ID:fJ5Sx8mX
(-@Д@-)< 関東大震災のことには触れたくありません。

>752 のようなことがあったから。



767 :文責・名無しさん:03/05/28 07:24 ID:M0DaE9U6
◇何度読んでもその瞬間は体が硬直する。少し待て、というわけにはいか
ない。相手のなすがままに任せるしかない無力さを実感させられる数十秒間だ。
毎日、日本列島を襲うコラムに身も心もなえる。
◇関東大震災では、まもなく襲ってきた朝日デマで多数の犠牲者が出た。朝鮮から
出稼ぎに来て、井戸端で水を飲んでいた罪無き鮮人もデマで殺された。朝日の恐ろ
しさ、正確な情報の重要さを考えさせられる。

768 :文責・名無しさん:03/05/28 07:48 ID:RwyKAnAa
◇ 一昨日の地震は、いまのところ被害が比較的少なかったようだ。だが、
何かひとつ間違えば、大惨事につながりかねないのが天災の常である。間
違いの芽を摘み取ることを怠ってはなるまい。

阪神淡路大震災、確か犠牲者は数千人、地域は違うが大被害を生じた最近のケース。
>だが何かひとつ間違えば、大惨事につながりかねないのが天災の常である。
間違いの芽を摘み取ることを怠ってはなるまい。。。。
などと偉そうにご宣託するならば、なぜ触れない?
朝日ご贔屓の村山富一首相(当時)が「何かひとつ間違った」判断を下したので、
スルーを決め込むのですか?
しかし朝日に「・・・まい」といわれると、何故かむかっ腹がたちます。他人ごとのように響くからでしょうか。
読売のように、「・・・しかない」といってもおかしくはあるまい。

769 :文責・名無しさん:03/05/28 07:52 ID:pWnCWzW5
>>763さん、無慈悲なことを・・
三紙のコラム一挙転載で天人のダメダメっぷりを浮き彫りにするなんて。

その1 日本語ダメダメ
第一段、「地震は〜ずいぶん長く感じた」う〜ん。「大きい地震か もしれないと思わせる揺れ方だった」冗長。
「地震の揺れは〜ずいぶん長く感じた」としておいて、「大きい地震かもしれないと思った」としたらスッキリするのに。

その2 テーマダメダメ
安物の幕の内弁当のように、よくもまあこれだけ小ネタを詰め込んだものですね。
教訓を少しずつ積み上げてきたことが言いたいのなら、せめて時系列に沿った書き方をしてくださいね。

その3 結語ダメダメ
「何かひとつ間違えば」「間違いの芽を摘み取る」って、地震に対する備えを表す言葉として刹那的で軽すぎてしっくりこない。
津波情報システムを構築しないのも、ブロック塀を補強しないのも「何かひとつの間違い」なの?

770 :文責・名無しさん:03/05/28 08:15 ID:YvR0UtQC
◇ 何度経験してもその瞬間は体が硬直する。少し待て、と自制することもでき
ない。欲望のなすがままに捏造に走ってしまう無力さを実感させられる数秒間だ。
次の日、新聞に自分が書いたウソ記事が載ったその日は、ずいぶん長く感じた。
大スクープを取ったと錯覚させられるほどの反響だった。

771 :山崎渉:03/05/28 08:34 ID:DAzbw7yd
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

772 : :03/05/28 08:48 ID:ofICgYq5
いまさら言うまでもないが

天人のはコマぎれな情報を羅列しただけ
アシが集めてきたものをそのまま並べたって感じだ

最後の一文だけは自分の頭で作った文章だが
こんなに短いのにひっかかる

>一昨日の地震は、いまのところ被害が比較的少なかったようだ。だが、
何かひとつ間違えば、大惨事につながりかねないのが天災の常である。間
違いの芽を摘み取ることを怠ってはなるまい。

間違いの芽ってなんだ?なんか間違いがあったか?

773 :文責・名無しさん:03/05/28 08:57 ID:b4DDqG0B
人の間違いの「芽」を摘み取ることより、
自分の間違いの「枝」を切り払いましょう。

774 :洗濯 ◆d6uyvGJyJk :03/05/28 09:21 ID:wiKq9oN6
「山崎渉」、彼のメッセージは「(^^)」。

まず注目すべきは「山崎渉」というのが個人名に擬せられた匿名であるということだ。
これが意味するのは恐らく山崎渉たちが社会において匿名掲示板における山崎渉的な存在であるということである。
彼の自意識が生活と擦れ合う微かな軋みは彼らをして名乗らしむる。「山崎渉」と。
そして彼のメッセージ「(^^)」、この笑顔は実生活における彼の記号的な笑顔である。

生活にフラストレーションと呼べるものがあるわけでもない、
デフォルトの野心はもはや磨り減った。
ある日発見する何者でもない記号的な笑顔を浮かべた自分はまるで山崎渉だ。
そして人は記す。
「名前:山崎渉 投稿日:2003/05/28(水) 08:48
        (^^)                    」と。


775 :文責・名無しさん:03/05/28 09:28 ID:25CVZHmA
                   

776 :文責・名無しさん:03/05/28 09:45 ID:qSVhE0t0
>◇ 一昨日の地震は、いまのところ被害が比較的少なかったようだ。だが、
>何かひとつ間違えば、大惨事につながりかねないのが天災の常である。間
>違いの芽を摘み取ることを怠ってはなるまい。

これって天災が起こった時ではなくて、人災が起こった時に使う言葉のような気がするのだが。

777 :文責・名無しさん:03/05/28 10:33 ID:Xac9q3Iy
もろに自社の新聞報道の間違いの芽のことを指してるようにしか見えない・・・
このスレ、ここまで流れるように誘導ですか?

しかしあまりに見事な差。しかも朝日だけ過去の捏造の愚を指摘してるようにしか見えない。
本当に反省してるならいいがただの自爆テロだしなあ。

778 :文責・名無しさん:03/05/28 13:53 ID:cC7Jeo/Y
「〜た」、「〜だ」が多くて糞

779 :文責・名無しさん:03/05/28 14:15 ID:Z72mfW0C
3社を並べるのはイイね。質の違いがよくわかる。

朝日の社員は、朝日的な文章しか読まず
朝日的な文章しか書く訓練をしていないね。
少しでも一般的な文学的教養があれば、こんな文章は書けないよ。

ふだん新聞を読まないので、知らなかったが
編集手帳の文章は、相当レベルが高いな。
まず寺田寅彦という素材の選択がいいし、その紹介も簡にして要。
どこにもわかりにくいところがない。説教臭を感じさせない終わり方も見事。
さりげない書き方だが、このコラムニスト、かなりの名手と見た。
(比較対象のせいで、よく見えてるのかもしれないが。)

780 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/28 14:38 ID:pX5XIAr7
第4、5段落のしょうもないうんちく話がよくない。
25年前の話から突然古代の話までタイムスリップしているから
文章全体をわけわかめにしている。
培われた教訓の話だったら、そこまで飛ばなくても、阪神大震災の話でも
すればいいの。

781 :文責・名無しさん:03/05/28 15:59 ID:b4DDqG0B
朝日的に阪神大震災はまずいだろ(w
村山と小泉比べられちゃうからな。

782 :いつかの406:03/05/28 16:35 ID:xRLk5ntZ
>763-765
それでは編集手帳のコラムニストはどんな本を読んでいるのだろう。
本を読むことによって文章の質が上がるというならば、編集手帳のコラムニストがお奨めする本を読んで編集手帳のような文章が書けるようになりたい。
それとも「上には上がいる」というように編集手帳以上の名文があるというのだろうか?

いづれにしてもどのような本を読めば日本語が向上するかご教授願いたい。>ALL

783 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/28 16:42 ID:TQtFUV2h
 父母未生以前は知らず、万能細胞まで戻ってやり直せれば、我が人生も
もっと何とかなろうか。
   ×  ×
 綺麗(きれい)は汚い、便利は不便。東北地震で携帯不通。安否確認の
ためもっと原始的手段の確保が必要。
   ×  ×
 SARSウイルスは野生動物にいたらしい。ハクビシンや蛇に罪はない。
悪食人類の風習が問題。
   ×  ×
 蛇は嫌いだけれど。 <蛇もまた人間嫌ひひた逃ぐる> 右城暮石


784 :名無しさん:03/05/28 17:02 ID:ajQtE3bL
>>783
あくまでも人類が悪いのであって中国人が悪いのではありません

785 :文責・名無しさん:03/05/28 17:13 ID:0DVNPwLf
さっきから過去ログつらつら眺めてたら、結構あぼ〜んがあるんだよね。
どんなレスがどんな理由であぼ〜んされちゃったんだろう。
はげしく気になる。

786 :文責・名無しさん:03/05/28 18:16 ID:R0/JAk0c
人種と人類を書き間違えているとしかおもえん。

787 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/28 18:27 ID:H9aT7y/i
5月28日   粗粒子


 父母未生以前は知らず、万能細胞まで戻ってやり直せれば、フミーの文
章ももっと何とかなろうか。
   ×  ×
 手段は目的、謝罪は詭弁。家族住所漏洩で目的不通。発行部数維持の
ためもっと原始的モラルの確保が必要。
   ×  ×
 SARSウイルスは野生動物にいたらしい。ハクビシンや蛇に罪はない。
朝日報道の風習は問題。
   ×  ×
 日本は嫌いだけれど。 <日本もまた朝日嫌ひひた逃ぐる> 左城墓石

788 :文責・名無しさん:03/05/28 18:34 ID:BVUTfztU
>>783
>安否確認のためもっと原始的手段の確保が必要。

 ほんっとに報道機関のコメントか、これ?

 電話の集中を避けるために、「安否確認ダイヤル」とか、インターネットの利用が
提唱されてるじゃない。まだ広まっていないけれど、有効な手段の一つになって
きている。

 こういうのを事前広報するのも、新聞の役目じゃないのか?


789 :文責・名無しさん:03/05/28 18:34 ID:0DVNPwLf
>>786
確かに・・
人類が他の動物と比べて特別悪食とは言えないし、そもそも食性の違う動物同士を比べても意味ない。
人種というか、民族間で比較するのでなければ、「悪食」という言葉で相対化できないよな。

790 :文責・名無しさん:03/05/28 18:57 ID:aS/f9+Wl
|「安否確認のためのもっと原始的な手段」とは具体的に何か、ですか?
| そうですね、狼煙とか飛脚とか… 
\__  _______
     |/        ,,,,,,, _
             /''''  '';::.
  /二⌒"''ヽ    l ≡   );;;:   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  〈i   `'ヾ |    ≧〒≦  :;/)  | ツマラン!!
  |@i .i@-,,l    iー/ i ー'  k.l <  おまいの話は
  l / !.ヽヽ i6.    l ノ‐ヘ   iJ   |   ツマラン!!
.  l,〈∀ヽ ノ     U乞 し ノ     \_______

791 :文責・名無しさん:03/05/28 19:14 ID:+Fn0C4je
何で地震時に携帯が駄目だからって、いきなり原子的手段に行くかなー。こういうときにも公衆電話は使えたし、伝言サービスができるようになってるぞ。ま、左に行くのも右に行くのも極端な朝日らしいと言えば朝日らしいが。

792 :文責・名無しさん:03/05/28 19:15 ID:xp+6xppU
「安否確認のためのもっと原始的な手段」とは具体的に
旧来メディアの新聞のことです。
あわてずに翌日の新聞、翌々日の新聞まで待てよという意味です。

793 :文責・名無しさん:03/05/28 19:25 ID:wHiEjb9S
>悪食人類の風習

飼育・流通・調理環境の問題だべ、根本的に。
中国人の衛生観念の問題は無視かい


794 :文責・名無しさん:03/05/28 19:56 ID:MUIMCa4w
> 父母未生以前は知らず、万能細胞まで戻ってやり直せれば、我が人生も
>もっと何とかなろうか。

マジにこの文、意味がわかりません。どなたか解説お願いします。

795 :文責・名無しさん:03/05/28 19:56 ID:ddh6g4kM
>父母未生以前は知らず、万能細胞まで戻ってやり直せれば、我が人生も
>もっと何とかなろうか。

これ何だろ?なんか元ネタあるのかな。
ただ単に、自分の才能の無さを嘆いてるだけ?


796 :文責・名無しさん:03/05/28 19:59 ID:mVHiZwPK
>>794
おれも気になった。
団塊の馬鹿にありがちな自虐かなあ?
(我=素粒子氏)
あるいは朝日に嫌気がさしたとか・・・

797 :文責・名無しさん:03/05/28 20:11 ID:Wy6zBLsk
>悪食人類の風習が問題
これって、鯨を食べる日本人に向かって、よく、欧米人が言うことと、一緒じゃん。

他国の文化・風習の違いを、日本人が言うのは・・・(・A・)イクナイ!!!!
そういうものを食べるようになった人類の歴史も忘れてはイケナイと思う。
悪食じゃない、食生活って、ムリだべ。

こいつの見下したような文章、読んでると気分悪くなる ( ゚д゚)、ペッ

798 :文責・名無しさん:03/05/28 21:21 ID:2yMcHjlN
>>783
>>  綺麗(きれい)は汚い、便利は不便。東北地震で携帯不通。安否確認の
> ためもっと原始的手段の確保が必要。

原始的手段というと人の口ですか?そんなにデマをまき散らす環境がお好きなんですか?


799 :なんとなく釣られてみる:03/05/28 21:24 ID:aqpVc9VE
>>782
>いづれにしてもどのような本を読めば日本語が向上するかご教授願いたい。>ALL

なんで763-765から「本を読むことによって文章の質が上がる」ってことになるのか
よく判らなかったけど、日本語向上(これもなんか変な言葉だな)というか文章力を
養う為には書く・読む、で見比べるを繰り返されればよろしいかと。

あと人の意見を聞くとか。

800 :文青・名無しさん:03/05/28 21:52 ID:+yG9EAwA
>>763-764
編集手帳=ポジティブ思考、天人=ネガティブ思考というのが
如実に出てますな。

>>783
中国人が「悪食の風習ってどういう意味だゴルァ!!」って
文句いったらどうなるんだろう。
やっぱり「不快に思ったのなら申し訳なかった」っていうのかな?
いつになったら反省くらい覚えるんだろうねこのサルは。

801 :文責・名無しさん:03/05/28 22:01 ID:6Ey4S6UN
3紙で比較すると、今日のは
読売>>産経>>>朝日
である。

読売のは、無駄のない引き締まった文章だ。名文であろう。
産経のは、余分なデータが詰まり過ぎで、やや駄文の気味がある。
朝日のは、凄まじい駄文であり、なぐり書きに近い。第5段落、
「(日本人は)地震を怖いものの筆頭にもあげてきた」の
「にも」の用法が間違い。「も」は不要。

802 :文責・名無しさん:03/05/28 22:14 ID:6Ey4S6UN
>26日東北地方を襲った地震は、東京でもずいぶん長く感じた。

も間違い。「地震は、感じた」ではなく、「地震は、感じられた」とすべき


803 :文責・名無しさん:03/05/28 22:14 ID:ZygHjGim
中国人怒るだろ……右とか左とかの問題以前に
中国文化を蔑視した発言と取っていいだろ。
朝日得意のご注進をやってやろうかゴルァ

804 :(^^):03/05/28 22:29 ID:0lAZXPNO
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                       山崎渉


805 :文責・名無しさん:03/05/28 22:31 ID:Td/8E3FL
> 地震のことを古い日本語では「なゐ」という。地震という外来語もすでに
日本書紀に出てくる。

天人って中学生以下か?日本書紀は漢文である。漢文に外来語か?

806 :文責・名無しさん:03/05/28 23:01 ID:nCY1cKxf
>>736
亀レスでなんだけど、オープン戦前に松井なんかより日本の野球が見たいんじゃゴルァ!って叫んでなかったっけ。>素粒子

807 :文責・名無しさん:03/05/28 23:05 ID:MjDTyXHn
>>805
それは間違ってない。「なゐ」というのが和語だというだけの話、
当時は「地震」は外来語だと。
 
             ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < 今は日本語だ!
             _φ___⊂)__ | 
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/



808 :文責・名無しさん:03/05/28 23:46 ID:un6Mks60
>>807
あのね、日本書紀は漢文(中国語)で書かれている。
外来語を云々するのは単純におかしい。

つーか、このコラムニストは、何処かのサイトで紹介
されていた書き下し文を読んで、日本書紀が日本語で
書かれていたと勘違いしているのではなかろうかw

809 :釣られて釣って:03/05/28 23:55 ID:ofICgYq5
>>782 
編集手帳が名文なのは
編集手帳子が人間的に一回り大きいってことさ
文章のうまへたの問題じゃねえ


810 :文責・名無しさん:03/05/28 23:55 ID:O9MhtMGe
>>808
807の言いたいことも分かるが、普段の行いが行いだけに
>何処かのサイトで紹介
>されていた書き下し文を読んで
いた疑いは濃い。

811 :文責・名無しさん:03/05/29 00:22 ID:JGGSh4U7
                                     ._______
                                     |          \
                                     | いつか来た道.   >
                                     |_______/
                                          .||
                                           ||
     ∧_∧
ピュ.ー (  @∀) <これからも僕を応援して下さいね(@∀@)。
  =〔~∪朝 ̄〕                          
  = ◎――◎                           変節漢

812 :いつかの406:03/05/29 00:41 ID:MwPYhcxv
スレ違いを覚悟してカキコ
>>809
編集手帳子->竹内政明氏である。
編集手帳が名文であるのが彼の人間性によるものとするならば、彼がどのような生き方をし、
どのような本を読んでいたかというのは知りたいと思う。

そういうのはネットではなかなか見つからない。
編集手帳の著者が誰かぐぐった時のキャッシュ。
ttp://www.google.com/search?q=%E7%B7%A8%E9%9B%86%E6%89%8B%E5%B8%B3%E3%80%80%E8%91%97%E8%80%85&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

813 :文責・名無しさん:03/05/29 07:53 ID:FuZdFuhR
■《天声人語》 5月29日付

 建都300年のロシア・サンクトペテルブルクは「水の都」として知られる。「北のベニス」とい
われることもあるらしいが、ドストエフスキーが描いた陰鬱(いんうつ)な都を思い浮かべる人も少な
くないだろう。

 19世紀半ば、人口が急増し、都市化が進展したころである。『罪と罰』ではこう描かれる。「いた
るところに見かける漆喰(しっくい)、建築の足場、煉瓦(れんが)、砂ぼこり、それに……夏の都会
のあの独特な臭気」が主人公ラスコーリニコフを不快にする。「壮麗な、たくさんの銅像に飾られた
都」には貧しい人々が暮らす乱雑な街があった。

 この小説は水と縁が深いとロシア文学者の故江川卓さんは指摘した(謎とき『罪と罰』・新潮社)。
主人公も「最後まで『水』の誘惑、『水』への嫌悪感につきまとわれる」。月末にかけ世界各国の首脳
が建都を祝って集まる。その目には壮麗さばかりが映るのかもしれない。

 主要国首脳はその後「名水の地」として知られるフランスのエビアンに向かう。エビアン・サミット
である。レマン湖に接する美しい保養地は、例によって厳重な警戒下に置かれる。

 エビアンがやはり世界の注目を集めたことがあった。アルジェリア独立戦争をめぐる和平会談がここ
で始まった61年である。翌春まで続いた会談でエビアン協定が成立、アルジェリアはフランスから独
立した。

 サンクトペテルブルクとエビアンともに水と縁が深いからといって、イラク戦争をめぐる曲折を水に
流すわけにはいかないだろう。対立をはらんだ協調という新世界像を描くことができるかどうか。

814 :文責・名無しさん:03/05/29 08:05 ID:FuZdFuhR
>イラク戦争をめぐる曲折を水に流すわけにはいかないだろう。

この凡庸な一文を引き出すための長い、長すぎる前置き。

>対立をはらんだ協調という新世界像を描くことができるかどうか。

「対立をはらんだ協調」って、描くに値する新世界像なのか?
「対立を越えた強調」とか、結語ぐらいスッキリとした理想を掲げてくれよ。


815 :文責・名無しさん:03/05/29 08:10 ID:8COvnLPr
 ・・・ゴミのような駄文だな。

 それに尽きる。

816 :文青・名無しさん:03/05/29 08:40 ID:HoT1DALn
「故江川卓」を「故・江川卓」と読んで「江川死んだのかよ!」と
一瞬ビックリしたことだけが印象に残った今日の天人でした。

817 :文責・名無しさん:03/05/29 08:47 ID:HOJnK7V7
サンクトペテルブルクで日露首脳会談があるってことを
知ってないと意味不明な欠陥コラム

818 :文責・名無しさん:03/05/29 08:59 ID:ynNIenLr
>>816
ロシア文学者の江川卓
ttp://www.sankei.co.jp/databox/bukko/html/2001_0705egawataku.html

819 :文責・名無しさん:03/05/29 09:25 ID:2DwMdUgW
新聞のコラムでこんな「やまなし、おちなし、いみなし」なものが読めるとは……。

820 :文責・名無しさん:03/05/29 09:27 ID:q+cS3xle
そろそろ次のスレタイ考えませんか?

821 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/29 09:41 ID:8GHTrgl0
 十八史略は?>次スレタイ

822 :文責・名無しさん:03/05/29 09:51 ID:g0pvymYx
せっかくサンクトペテルブルクを語るならば、大事なことを一つ、忘れてはいませんか?
1917年のロシア革命後に「レニングラード」と改称されて1991年のソ連崩壊後に
、やっとサンクトペテルブルクに戻れたことを。
朝日的にはソ連ネタはまずいのでトボケたわけですか?

823 :文責・名無しさん:03/05/29 09:59 ID:h2+Y8b9t
姦コックでは、サンクトペテルブルクの祝祭に招待されず、悔し涙を流していることを
アカ匪は当然スルーしているな
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003052877518
[オピニオン]サンクトペテルブルク
(略)
◆今週ロシアに主要国の首脳が集結する。ロシアが第2の都市サンクトペテルブルクの建設300周年を迎えて大規模な祝宴を準備し、約50ヵ国の首脳を招待したのだ。ロシアは4年もの間15億ドルをかけて祝宴を準備したという。
もとよりG8の首脳も総出動して祝宴の主役として活躍する。週末にはホスト国であるロシアのプーチン大統領や米国、日本、中国、欧州連合(EU)などの大国の首脳の会談が続く。
ロシアの大文豪アルレクサンドル・プシューキンは、サンクトペテルブルクを「ヨーロッパに向けて開かれたロシアの窓」と言ったというが、今では「世界に向けて開かれた窓」と言わなければならないようだ。
◆韓国は、招請状を受けなかった。G8の大国でもなくEU加盟国でもないが、中国や日本を含め国際的な祝祭に招待された約50ヵ国の名簿に入れなかった現実が口惜しい。ロシアにとって韓国はまだ「遠い国」なのだ。
経済協力開発機構(OECD)に加入し、輸出入の規模で世界12位にまで上がったが、十分な待遇を受けることができない。国家の対外地位を高めることも政府の責任だが、近頃、まともなことが見当たらない状況ではよくなる様子も感じられない。

824 :文責・名無しさん:03/05/29 10:15 ID:CHEyiB1W
たまたまつい最近、『謎解き・罪と罰』を読み返したばっかだったが。
『謎解き』と『罪と罰』からの引用が全く活きてないな。
全体的にも意味がわからん。

>イラク戦争をめぐる曲折を水に流すわけにはいかないだろう。
要するにここで、暗にアメリカ氏ね!!!!と言いたいのかな?

825 :文責・名無しさん:03/05/29 10:50 ID:+5iAVJg1
>>820 1です
☆朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子。十八番★☆

十八番【おはこ】=歌舞伎や落語、歌などで得意な持ちネタのことをいう。


(-@∀@)< 語源=「はこ」は「箱」のことで、7代目天人の小池民右衛門が、
        18の傑作コラムを箱にしまっていたことに由来する。

┏━━━┓               / \
┃   七┃         ∧■∧__|`
┃ 小 代┃     ___(-@∀@)_||__
┃ 池 目┃     |\ /´ ヽ y/lハ○`丿
┃ 民 天┃     ヽ(  ハ.  ̄ノつ|| ;ゝ
┃ 右 人┃      `ヽ__ノ¶⊃||´
┃ 衛   ┃ ____/⌒  、.._,,_||,)____________
┃ 門   ┃\_____乂  ノ__||___|_\ ̄ ̄ ̄| |. ̄ ̄ ̄
┃ 申   ┃  \___(__)_______|_\ ニニ┤├ニニニニ
┃ 候   ┃\  \______________| \_| |.___
┗━━━┛   \_|_|                 \__| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(-@∀@)< 「コラム十八番」は、下記のとおり。

「ペットボトル原爆」、「モー我慢できない」、「東京タワー」、「ハッカ歯磨き」、
「そっくりハウス」、「戦争用語」、「痛ましい事件だ」、「取り返しがつかない」、
「エンロン」、「小さん師匠」、「マイナス投票」、「元寇」、「嘘」、
「●」、「●」、「●」、「●」、「●」


あと5つが決まらないので、皆様のお知恵をお貸しくらさい。


826 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/29 12:03 ID:uxK6W+NR
>>825
「パクリ」or「引用」、「思い巡らし」、「東亜細亜」

827 :文責・名無しさん:03/05/29 12:37 ID:w7QpgrzO
「脳内旅行記」?

828 :文責・名無しさん:03/05/29 13:05 ID:zLw1Py3p
「読者からの年賀状」も結構お気に入りなんだが・・・

829 :文責・名無しさん:03/05/29 13:13 ID:22cyg3Hs
>>825
要するに殿堂入り級のコラムをあと五つピックアップして、
キャッチコピーをつけろってことだよね。
最近「ご詮議のほどを」さんのまとめがないので、記憶が曖昧だ。

830 :文責・名無しさん:03/05/29 13:18 ID:ui8xjGYi
朝日的には「元寇」ではなく「蒙古襲来」ですね。

831 :揚げ毎:03/05/29 13:43 ID:yj+lr2EI
>>830
(-@∀@)<「元寇」でも「蒙古襲来」でもありません。「日本征伐」です

832 :文責・名無しさん :03/05/29 14:06 ID:EqaXUakU
>>813
今日も広島の某家で朗読会やってんだろうか?

833 :文責・名無しさん:03/05/29 14:32 ID:6tDzS7W7
>>825
ウマイ。

今日のもまた意味不明でしたな。サンクトペテルブルクが「水の都」だというのは初耳だが
それと「罪と罰」の引用が全くかみ合っていない。あれじゃ乾いてるけど活気のある町みたいじゃん。
「陰鬱」にも感じられないし。
あったまいてぇ。

834 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/29 15:49 ID:pAAi3rPY
 人は分かることしか分からぬ。誰にも理解の限界があると、
養老孟司さんの『バカの壁』に言う。
   ×  ×
 「金魚のフン」と言われて首相フン然。大統領とは馬が合う
というのに野党との間は壁だらけ。
   ×  ×
 更迭論に転身準備と米紙。竹中金融相は否定。しょせん
「学者の壁」と思われては悔しかろう。
   ×  ×
 北へ渡る鳥の大量死。力の限りの飛翔(ひしょう)は
何の壁にぶつかったか。


835 :文責・名無しさん:03/05/29 15:55 ID:PDVba0mC
こんな文章書き飛ばしてお金もらえるなんて羨ましい限りです。

836 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/29 16:05 ID:jY7PxHvc
5月29日   粗粒子


 人は分かることしか分からぬ。誰にも理解の限界があると、
養老孟司さんの『バカの壁』に言う。
   ×  ×
 「金魚のフン」と言われて朝日フン然。将軍様とは馬が合う
というのに読者との間は壁だらけ。
   ×  ×
 更迭論に転身準備と米紙。河谷論説委員は否定。しょせん
「愚痴の壁」と思われては悔しかろう。
   ×  ×
 北擁護する記事の大量死。力の限りの執筆(しっぴつ)は
何の壁にぶつかったか。

837 :文責・名無しさん:03/05/29 17:01 ID:gRgPTwfe
>>831
(-@∀@)<「元寇」でも「蒙古襲来」でも「日本征伐」でもありません。「日本解放」です

838 :文責・名無しさん:03/05/29 19:05 ID:APJeJq8i
つーか、罪と罰でペテルブルクが陰鬱な街だと強調されていたとは思えない。
陰鬱そうに書いたのは、主人公の心理描写の為だと思う。

個人的には江川のは読みにくかったような気がする。新潮社で別人の訳本
も出てたのは、江川のが良く無かったからのような気もする。
江川本しか出て無かったドストエフスキーは全て未読のままだ。

839 :文責・名無しさん:03/05/29 21:24 ID:8COvnLPr
>>825

 拉致被害者判明のとき 「拉致は世界中である」 は含まれています?

840 :文責・名無しさん:03/05/29 21:26 ID:8COvnLPr
 あー、あと、正月読者からの年賀状 「生きてください」 はどうでしょ?

841 :文責・名無しさん:03/05/29 22:12 ID:kBIa9LOg
>>825
「不審船は風邪のようなもの」もよかった。


842 :文責・名無しさん:03/05/30 00:11 ID:zWUNgR5E
>>825
正確なフレーズは忘れたけど、SARSを軽視した回もあったよね。

ところで「戦争用語」と「嘘」と「小さん師匠」って、どんな内容だっけ?

843 :文責・名無しさん:03/05/30 00:31 ID:zWUNgR5E
>野党との間は壁だらけ

首相との間に壁があるから、野党は野党なんじゃ・・

>誰にも理解の限界がある

素粒子の思考回路は理解しようにも理解できない。

844 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/30 00:59 ID:TLHSNwQ+
>>842
「嘘」はたぶん4/27のアメリカの田舎町の嘘禁止条例で思い巡らした時かと。
天声人語が全般的に嘘で固められているというのも掛けているのかもしれないけど、
この場合はむしろ「嘘」というより「すっとぼけ」か。

845 :なななし:03/05/30 03:07 ID:47pe6wEs
>>834

素粒子…誰かの書評だけ読んで書いてるな。
「バカの壁」は今のマスコミ人が読んだら憤慨するか黙殺したくなるものなのに。

> つまり、自分が知りたくないことについては自主的に情報を遮断してしまっている。
> ここに壁が存在しています。これも一種の「バカの壁」です。

> 何でも簡単に「説明」さえすれば全てがわかるように思うのはどこかおかしい、
> ということがわかってない。

下のほうなんて、「下手に知識を持つと、読者に伝わらない文章を書いてしまう
可能性があるから、まっさらなまま取材に行き『僕らにわかるように』説明してもらう。」
っていう記者の言い分を根底から否定しているじゃん。

846 :文責・名無しさん:03/05/30 05:10 ID:VIP1su6T
1です。ありがとうこざいます。

とりあえず、タイトル変更
「元寇」→「蒙古襲来、あるいは日本解放」
「嘘」→「嘘禁止条例」

追加
「ラ・ロシュフコーの箴言集」(ぱくりの代表例として)

「不審船は風邪のようなもの」

「拉致は世界中にある」

「読者からの年賀状」↓

>読者からたくさんの年賀状を頂いた。戦争前夜のような不穏な状況を憂え、光明が
>見えない閉塞(へいそく)感を訴え、でも良い年になってほしいとの願いが込められる。

>「杞憂でしょうが/矢張り恐れています。/新しき年、是非生きて下さい」と印刷した
>神奈川県のTさん。


”脳内旅行記”で、推薦はありませんでしょうか?


847 :文責・名無しさん:03/05/30 05:29 ID:oktpb2eD
「嘘」と最近の素粒子の渡り鳥ネタで思い出したのだが、
名文を書いたとされる天人の深代は、渡り鳥が、めいめい
眠る為の止まり木を持ち運んでいて、日本から北へ帰る時
には、その本数が減っているとかいう捏造的コラムを書い
ていたので、加えて欲しい。

848 :文責・名無しさん:03/05/30 06:03 ID:JwuRAecr
>>834
> 「金魚のフン」と言われて首相フン然。大統領とは馬が合う
>というのに野党との間は壁だらけ。

与野党が仲良く馬を合わせてアメリカとの間に壁造ったりしたら、
これが本当の「いつか来た道」だろう。

> 人は分かることしか分からぬ。誰にも理解の限界があると、
>養老孟司さんの『バカの壁』に言う。

本当にそうだな。

849 :文責・名無しさん:03/05/30 06:44 ID:ve6lx4SW
一発なら誤射はテンジンでしたか?
十八番に推したいのですが。

850 :文責・名無しさん:03/05/30 06:58 ID:RtuGfcME
>>849
 残念ながら、あれは「記事」でしたね。

 脳内妄想旅行って、意外とインパクトないんですよね・・・。
 うーん・・・。

851 :文責・名無しさん:03/05/30 07:18 ID:F3Mj7sbv
今日の天声人語も電波満載です。
--
最近の言葉から。「本当に日本から脱出したくなった。異なった存在を排除する排他的な
ナショナリズムの動きが強くなってきている」。北朝鮮が拉致を認めて以来、ホームページ
に悪質な書き込みをされた在日韓国人2世のエッセイスト朴慶南(パクキョンナム)さんの思いだ。

 有事法制をめぐって「ことがあれば冷静な思考を失い、急激に世論が一つの方向に流れる姿は、
周辺を不安にさせる」と韓国元副首相の権五ギ(クォンオギ)さん。同時多発テロ以来の米国につい
ては「30年代の日本やドイツに見られたファシズムの原形が、米にも生じた。戦争が終わった今こ
そ、足かせや自制を解いた自由な討論が行われるべきだ」と米コロンビア大学のC・グラック教授。

 翻訳家の池田香代子さんは「第2次大戦後、次の世代はこういう世界に生きてほしいという死者の
思いに一心に耳を澄ませた人たちが贈ってくれたのが、この憲法。私たちは、死者の夢を託された夢
の子どもなのです」。
 「短歌から日本の言葉の使い方を、踊りから日本のからだの使い方を教えてもらった。それが死線
を越えさせてくれた」とは社会学者の鶴見和子さん。
 ビンラディン氏を発見できない理由を尋ねられたラムズフェルド米国防長官の弁明は「この世界で1人
の人間を見つけるのは非常に難しい。世界は広い」。55年ぶりに新ビタミンを発見した笠原和起さんは「タ
イを釣ろうとしたのに雑魚か、と思ったら、中から宝石が出てきた」。
 分子人類学者のM・グッドマン博士の言。「人間はチンパンジーのちょっとした改良型にすぎない」


852 :文責・名無しさん:03/05/30 07:33 ID:Vx5T5G21
>>847
おそらくそれは「雁風呂」の伝説だと思う。
講談や落語にもなってるチョト悲しい話だ。
捏造じゃないぞたぶん。ぐぐってみてください。

853 :文責・名無しさん:03/05/30 07:44 ID:tiogvaEY
>>851乙。
もう完全に、突っ込み待ちのための文章だな…

1段目→「さっさと脱出してくれよ!誰もいてくれなんて頼んでねーよ!」
2段目→「韓国人が言うなよ!つーか頭から二人続けて韓国人かよ!」
3段目→「そんなおめでてー憲法だって、本気で思ってんのかよ!」
4段目→「意味わかんねーよ!死線ってなんだよ!知らねー人だし!」


854 :本当かよ!:03/05/30 07:48 ID:4406eXC7
朝日新聞綱領

一、真実を公正敏速に報道し、評論は進歩的精神を持してその中正を期す。

どこが「中正」なのかと問いたい。
今時、「進歩的精神」って堂々と書いてあるのには驚いた。

855 :文責・名無しさん:03/05/30 07:50 ID:G04JiVf8
こんな最近の言葉をまとめながら、2面に「日韓関係は良い方向に進む」。
しかもわざわざスポーツ面から持ってきた調査結果。

……何がしたいのか良くわからん。

856 :文責・名無しさん:03/05/30 07:58 ID:knLihRJ5
在日とそれを語らせるアサピーが日本を脱出したくなる気持ちわかるよ、マジで。そりゃあ、嘘で塗り固められた歴史が曝されてるんだもん。穴があったら入りたいきもちににたかんじょうをもつだろう。

857 :文責・名無しさん:03/05/30 08:01 ID:b8PjFXUk
1973.09.16天声人語 雁風呂 が入試に出題されていた。
朝日記事って雁風呂もどきが多い。

858 :文責・名無しさん:03/05/30 08:07 ID:FVpl6KAI
雁風呂は、俳句の中にも出てくる。サントリーだったか、CMにも
登場した。

859 :文責・名無しさん:03/05/30 08:10 ID:sDPKeSK4
なんで朝鮮系をコラムのTOPに持ってくるのかなあ。
日本国民(朝日では日本市民と表現するかな)の声は聞こえないのね。

・・・本当に朝鮮新聞だね、朝日って。

860 :文責・名無しさん:03/05/30 08:13 ID:2hyGbxjD
>>856

しかも、トップが典型的反日韓国人の朴慶南だよ。誰も日本にいてくれって
言ってないからマジ韓国へ帰れと言いたいよなあ(;´Д`)
こやつもマトモな在日にとっても害でしかない。韓国には反日の仲間が
いるだろうに何故日本にへばりついているのだろうね(藁)


861 :文責・名無しさん:03/05/30 08:13 ID:FVpl6KAI
>859
そう、チョウニチシンブン。ご承知のように
日本および日本人のことはどうでもいいのです。

862 :文責・名無しさん:03/05/30 08:21 ID:nVySwv2F
ちなみに、この自称エッセイストのHPは
ttp://www2.odn.ne.jp/~cjk71290/kyongnam-index.html

863 :文責・名無しさん:03/05/30 08:22 ID:2hyGbxjD
@ 前述の通り
A 内政干渉。日本の国益に反してまでなぜ韓国に気をつかわなければならない
  のか??日本は韓国の属国では無い。
B 憲法制定から50年も経っていて、なんら手を加えていないのはG8では
  日本ぐらいなもの。何時まで現実逃避しているのだろうか?
C 結局、最後は日本国と日本人への侮辱。このコラムは反日朝鮮人が書いている
  のだろうか(w 反日な奴は日本に来るな住むな。


864 :文責・名無しさん:03/05/30 08:26 ID:QAmNHEWN
>>852
捏造というよりは都市(民間)伝説ですな。
鳥は眠りながらでも飛んでるらしいです。


865 :文青・名無しさん:03/05/30 08:29 ID:Jr8fwj4r
> 次の世代はこういう世界に生きてほしいという死者の
> 思いに一心に耳を澄ませた人たちが贈ってくれたのが、この憲法。
お前は本当に、「外国と戦う気概」を未来に残すため命懸けで戦った大戦の死者が
こんな情けない外交しかできなくなった日本を望んでいたと考えているのかと小一時間(ry

ときに、「最近の言葉から」は文字通り天人の十八番ではないかと。

866 :珍語氏は「肥」欄くらい読めばいいのに:03/05/30 08:30 ID:PjLU4zPE
まずは,>>851の労に感謝したい.

目がチカチカするほどの電波だね.
こういうのは珍獣指定すべきだ.「絶滅推進種」としてね.

特に,次の件はどんなつもりで引用したんだろう?
> 翻訳家の池田香代子さんは「第2次大戦後、次の世代はこういう世界に生きてほしいという死者の
> 思いに一心に耳を澄ませた人たちが贈ってくれたのが、この憲法。私たちは、死者の夢を託された夢
> の子どもなのです」。

昨日の「肥」欄にせっかくマトモな投稿(=まさに肥溜に鶴)が掲載されていたのに,珍語氏のおかげで台無しだ.
「疑問がわいた9条の神聖化」
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1053407593/916

867 :文責・名無しさん:03/05/30 08:41 ID:zWUNgR5E
今日の編集手帳は、途中まで快調だったのに、結語でタミーが憑依してて唖然。
産経抄は、言いたいことは分かるのだけど、トーン押さえなきゃ共感は得られないという例。
天人危うしと思いきや、見事なまでの電波キングぶりで、三紙揃い踏みの電波の日となりました。

868 :本当かよ!:03/05/30 09:01 ID:4406eXC7
池田香代子

世界がもし100人の村だったら / 池田香代子/再話 C.ダグラス・ラミス/対訳
マガジンハウス

地に堕ちた天声人語
http://srkm.org/gami/archives/000065.html
天声人語と「100人の村」について書いてある。

早野透「ポリティカにっぽん」
http://www.asahi.com/column/hayano/ja/TKY200305200127.html

「イラク戦争 千葉の声」
http://mytown.asahi.com/chiba/news02.asp?c=5&kiji=452

にも池田香代子が。朝日のお気に入りか?

869 :こんな新聞買うなよなぁ:03/05/30 09:06 ID:ZEPhwy5U
>>851


かなりきてますね。
北&姦&在 にふれる日本人は
排他的>ファシズム>平和を思い出せ>世界を見ろ>チンパンジーと同じ
って こんな連想させようという意図が・・・・・
ばかぴっぷりが痛い 


870 :文責・名無しさん:03/05/30 09:09 ID:hzlWEZzD
天声人語も狂ってるが、夕刊の素粒子はマジで狂いすぎ。

おれはこれからアカヒスキー粒子と呼ぶことにした。

871 :読売社説から:03/05/30 09:09 ID:qx/e/ZF2
[電波共同利用]「混信を防ぐ技術を活用しよう」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20030529ig91.htm

マス板で朝日電波ネタ共同利用しているようなものかと思ったよ.

872 :文責・名無しさん:03/05/30 09:15 ID:uHwssOp0
ラムズフェルド氏とビタミン発見が同段落なのは、
「人一人見つけられないの?ビタミンは発見されたのにね」
と言いたいのかな。わけわからんが…

チンパンジーで締めくくるのは先月と同じ。千日手だよ。天人。


873 :文責・名無しさん:03/05/30 09:22 ID:2hyGbxjD
朝日末期症状だなと言う感じが天声人語からひしひしと伝わってくる様だ。

ちなみに漏れは勝谷日記で天声人語の強力電波を感じた。勝谷の突っ込み
を易々と許す朝日新聞は如何が弱体化しているかを物語る様だ。

874 :文責・名無しさん:03/05/30 09:35 ID:Dubhk5uC
天声人語を読みながらの心の叫びは、さま〜ずの三村以上のものがあるな。

875 :nimda:03/05/30 09:38 ID:qtTo09HI
>>851
>「本当に日本から脱出したくなった。異なった存在を排除する排他的な
>ナショナリズムの動きが強くなってきている」。

どーぞ。お帰り頂いて結構ですよ。



|| 本当に日本から脱出したいニダ・・
||.      。 
||  ∧_∧。       Λ_Λ                        (  )
|| <`Д´ ;;>___  (・∀・ ) じゃ、帰れよ             ( ) 
と⊂____  レ⊂⊂   )                     ()  
||         レ  /, く く                      ボー ボー 
||           (_) (_)                    旦 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|________( ..)_____





876 :文責・名無しさん:03/05/30 09:53 ID:B6MPckSs
いうまでも有りませんが、在日韓国人(朝鮮人)は
韓国系(朝鮮系)日本人ではありません。
そのものずばり韓国人(北朝鮮人)です。
さんざん言い尽くされましたが、いやーな外国に居ることは
ありませんね。どうぞ母国へお帰りください。誰も引き止めませんよ。
↑のように。

877 :文責・名無しさん:03/05/30 09:57 ID:QAmNHEWN
>>862
掲示板はこちらのようです。

http://www2.odn.ne.jp/~cjk71290/keijiban.html

荒らさないでください。
ねこ大好き。


878 : :03/05/30 10:00 ID:94A5dOOp
>>856
> 在日とそれを語らせるアサピーが日本を脱出したくなる気持ちわかるよ

アマイですよ ヤツラは脱出したいなんてぜんぜん思ってませんよ
だって、日本という恵まれた国の恩恵に預かることが出来なくなりますからね
その国に住み続けながら、体制に寄りかかりながらその国の悪口を言うという
幼児性がポイントです
確かにだいぶ風向きは悪くなってるけど、どうせ自分達がメディアを牛耳ってる
んだから、と考えているはずです

879 :文責・名無しさん:03/05/30 10:01 ID:Qg2V3fe0
素粒子書いてるのって週刊プレイボーイの人じゃないですよね

880 :文責・名無しさん:03/05/30 10:04 ID:2hyGbxjD
>>878

でも香具師らは日本人の反発に((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
って感じじゃねえの?本当に韓国にションベンちびらせながら
帰ってしまったりしてね。どのみち香具師らのメシの種は小さくなる
一方だからね。

881 :文責・名無しさん:03/05/30 10:06 ID:AQCEFAx8
第1段落
キム・ワンソプの「親日派のための弁明」がベストセラーになったのが昨年夏。
ソニンの「東京ミッドナイトロンリネス」がヒットしたのは今年。
「9・17」を挟んで時系列を整理しましょう。
一エッセイストの「言葉」だけを取り上げるのはいかがなものか?
第2段落
韓国元副首相とコロンビア大教授を同じ段落で扱うのは無理が大きい。
日本の国内法と米国の政治状況は別段落にすべきです。
第3段落
これはツッコミところもない「お花畑」コメント。
第4段落
逆に「日本のナショナリズム」肯定ですか?
第5段落以降
単に行数が余ったので入れてみただだけ。

882 :文責・名無しさん:03/05/30 10:06 ID:QAmNHEWN
>>879
マジレスすると2003年の1月から「河谷史夫」という人がやってます。
あとは検索してみてください。


883 :文責・名無しさん:03/05/30 10:38 ID:FcEQeFl/
>チンパンジーと同じ

ブッシュ、チンパンジーにそっくりだから、それとかけたのかな?

884 :文責・名無しさん:03/05/30 10:54 ID:X70Sg7IR
第四段、第五段だけ取り出せば素粒子に使えますね。

885 :文責・名無しさん:03/05/30 11:00 ID:S/Yw47WB
>>851
>北朝鮮が拉致を認めて以来、ホームページに
>悪質な書き込みをされた在日韓国人2世のエッセイスト朴慶南(パクキョンナム)さんの思いだ。

なぜ、ワザワザこんな事書くのかわからん。
こんなの書いたら、また掲示板荒らしに逝く房が出てくるに決まってるじゃん。

もしかしてアサピーの釣りじないのか?
釣られる房がいたら、またコラムで日本人を説教するための。

886 :文責・名無しさん:03/05/30 11:18 ID:+K3fQ8Bv
これひどすぎ。
「本当に日本から脱出したくなった。」
外国人なのに何でこんなこというんだろ?
どういう思考パターンなのかなぞだ。



887 :文責・名無しさん:03/05/30 11:22 ID:l95X01Eg
いまソウル行きが激安の5600円らしいぞ。
日本から早く脱出して下さい。
HP有らされるんでしょ?

888 :文責・名無しさん:03/05/30 11:34 ID:G4lMl32g
最近のことばを集めただけの天人て、いつもムカつきだけが残る嫌な文章だな〜
はっきりと自分の主張を書かないくせに漠然とした印象だけ与えてる感じ。
しかも自分は公正中立でかつ進歩的でございますってすまし顔が浮かんでくる。

889 :文責・名無しさん:03/05/30 11:39 ID:kNNA8+UC
「本当に日本から脱出したくなった。」

一昔前なら、こういう書き方すれば同情してくれる日本人が多数いたんだろうけどね(特に朝日読者)。
もうダメだね。もう在日の嘘で塗り固めたメッキは剥げちまったよ。

890 :文責・名無しさん:03/05/30 11:49 ID:kNNA8+UC
今日の勝谷日記天人を斬りまくってるね。

891 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/05/30 12:02 ID:Z9CdrWCe
何このコラム………?

     AA略

892 : ◆QcAfvAK8Ms :03/05/30 12:16 ID:TLHSNwQ+
>>851
>「本当に日本から脱出したくなった。
>異なった存在を排除する排他的なナショナリズムの動きが強くなってきている」
ここは日本ですので、どうぞご自由に帰国なり移民なりしてくださいませ。
特に止めも致しませんし、強制も致しません。
それから、ナショナリズムについては何でも半島起源にしたがる半島の方が強力。
ナショナリズム強度  半島>>>>>(越えられない壁)>>>>>日本

>「ことがあれば冷静な思考を失い、急激に世論が一つの方向に流れる姿は、
>周辺を不安にさせる」
すぐに火病るあなた方の方かと思うのですが…

>「第2次大戦後、次の世代はこういう世界に生きてほしいという死者の
>思いに一心に耳を澄ませた人たちが贈ってくれたのが、この憲法。
>私たちは、死者の夢を託された夢の子どもなのです」
誰もね、戦争をおこしたいなんて思っていないのよ。
周辺にやくざ国家がいる限り自分の身はで守る必要があるのよ。
九条原理主義の方がよっぽど日本を不幸にしていくと思うのだが…

>「短歌から日本の言葉の使い方を、踊りから日本のからだの使い方を教えてもらった。
>それが死線を越えさせてくれた」
広島のあの親子に天声人語を音読する行為をやめるように言ってあげてください。
今日も詰まりながら読まされている中学生が不憫でならない。
ある意味、あの中学生が死線をさまよっている。

ラムズフェルドと笠原を同じ段落に入れている理由がよく解かりません。

>「人間はチンパンジーのちょっとした改良型にすぎない」
朝日的平和主義者はサルじゃないと言いたいのか?

893 :文責・名無しさん:03/05/30 12:27 ID:iigLU4gt
朝鮮人てアホだなと笑ってしまった。全く自分達の姿が見えてないね。
今日の天人は、しょっぱなから笑いを取りにきたのか?

>異なった存在を排除する排他的なナショナリズムの動きが強くなってきている

排除したいのは朝鮮人だけなんだよねえ。他のアジア人排除の動きが有るかい?
イスラム排除の動きが有るかい?黒人や白人は?
別に「異なった存在」だから排除したいのでは無く、朝鮮人は日本に害をなす
存在だから自衛したいだけなんだけどね。

>ことがあれば冷静な思考を失い、急激に世論が一つの方向に流れる姿は

おいおい自分の国を見た方がいいぞ。在韓米軍の事故がきっかけで、急激に世論
が反米に流れたのは忘れたのかい?星条旗まで燃やしちゃうし。
その勢いで、反米なだけの無能な大統領を選んでしまった自分の国の将来に不安
を持った方がいいぞ。世界は北だけでなく南も見捨て始めてるからな。

894 :文責・名無しさん:03/05/30 12:56 ID:5ViAlopB
>>893
うゎ…やくざだよ…

895 :文責・名無しさん:03/05/30 13:11 ID:RtuGfcME
>>851
>最近の言葉から。「本当に日本から脱出したくなった。異なった存在を排除する排他的な
>ナショナリズムの動きが強くなってきている」。

 朴慶南(パクキョンナム)という人を良く知らないんだけどね。
 んーとさ、これって日本人を思いっきりバカにした発言なんだよね。

 「拉致判明以来、日本人、ふぁびょーんして、狂ってる! 頭大丈夫か?」

 といっているわけで。
 拉致事件については、日本人は異様なほどに冷静に対処しているよ。
 仮に他国で同様のことが起きたら、即座に朝鮮系施設の排除ははじめるだろうし、
軍事的圧力も国民のバックアップもあって加速する。

 先のイラク戦争においても、日本人は「戦争反対」運動が他国のように盛況では
なかったし、反対に「戦争賛成」で世論が一本化したこともない。政治議論におい
ても、これだけ各種メディアに「サヨク」が跋扈しているのに、左習えの状態には
陥っていない。稀有な国だと思う。

 むしろ、冷静なくらいに冷静に拉致事件に対応していると、オレは思うけどね。

 ただ単に、この在日は「今までチヤホヤしてくれてたのに、急に厳しい意見を
言われるようになった!怖い!」ってことでしょ?



896 :文責・名無しさん:03/05/30 13:14 ID:RtuGfcME
>>895(続き)

 結局のところ、在日朝鮮人の 「あまえ」 そのものでしょう。
 日本人が諸外国からの来訪者に対して、すばらしいほどにフレンドリーなのは
あえて事例を出すまでもないんじゃないのかな?

 古くは、黒人だろうと白人だろうと平等にホテルで扱い、アメリカの黒人団体が
この上ない感謝の言葉を送ってくれている。

 最近でも、ワールドカップがあったね。イギリスのメディアなので誇張があるか
もしれないが、日本人が他国のことを熱心に応援してくれるあまり、フーリガンた
ちは暴れにくくなり、楽しく過ごしてしまった。最高のフーリガン対策をしてくれた、
と「日本の観客について」感謝の言葉を述べている。

 では、どうして、朝鮮系だけ排斥されるのか? 考えてみてほしいものだ。
 だいたい、この在日韓国人は、北朝鮮の民主化運動とかしているのかい?

897 :文責・名無しさん:03/05/30 13:20 ID:1/v3ijqL
>ビンラディン氏を発見できない理由を尋ねられたラムズフェルド米国防長官の弁明は「この世界で1人の人間を見つけるのは非常に難しい。
テロリストに敬称をつける朝日。平和だな。

898 :文責・名無しさん:03/05/30 13:37 ID:MNtRR08r
朴慶南氏のサイト
ttp://www2.odn.ne.jp/~cjk71290/kyongnam-index.html

掲示板もあり、今朝の天声人語について質問・抗議が寄せられてます。
回答があるかどうか・・・
ttp://bbs10.otd.co.jp/1077052/bbs_plain

899 :1000:03/05/30 13:39 ID:Mi+L8h5T
>>ビンラディン氏を発見できない理由を尋ねられたラムズフェルド米国防長官・・・

ほう。思い切ってラ国防長官をおちょくっているな?
では例の曽我さんの一件、(曽我さんの夫君の)住所を記事にしても良いと
判断した理由を尋ねられた朝日新聞社はどう答えたのかな?

もうひとつ。この記事執筆の際、朝日(朝鮮と日本)語の翻訳家が関与したのか、も
尋ねられているよね。

900 :文責・名無しさん:03/05/30 13:55 ID:1taJYC52
>>898

早速やってくれました。そっこうで削除されています。
53,55,56,57 が無いのが分かります。
俺書き込み見てたけどいたって冷静だったよ。
でも彼女にとっては全て 誹謗、中傷に取れるのね。

自分が批判するのはよいが批判されるのは許さない!!!

もう、典型的なファシズムですね。
しかも自分では良いことをしてると思いこんでるから非常に怖い。






901 :文責・名無しさん:03/05/30 13:59 ID:S/Yw47WB
>>900
あ、ホントだ。削除されてるね。
俺も見てたけど
「何を指して<異なった存在を排除する
排他的なナショナリズムの動きが強くなってきている>と言っているのでしょう」
っていうマトモな書き込みだった。
これも荒らし扱いかよ(; ´Д`)

902 :文責・名無しさん:03/05/30 14:09 ID:U+DQeym0
>>900
所詮キョンナムのとりまきもこの程度の人間だから仕方ない

903 :文責・名無しさん:03/05/30 14:30 ID:mJrN3OSE
昔キョンナム女史の話を直接聴く機会があったが、
その頃は抑制がきいていて「ステレオタイプ的な在日とは違うじゃん」
って思ったけど、ここ最近は酷いね。
本人がそうなのか取り巻きがそうさせてるのかは判らないが・・・。

904 :文責・名無しさん:03/05/30 14:58 ID:vHYuoSgM
どんな内容の書き込みだったの?

905 :文責・名無しさん:03/05/30 15:00 ID:ETcGpx7q
>>900
>異なった存在を排除する排他的な

ああ、2ch歴2年にして初めて言えるこのセリフ
オマエガナー

906 :文責・名無しさん:03/05/30 15:07 ID:tVDFJiM5
書き込んでみたどうなるかな?

907 :文責・名無しさん:03/05/30 15:10 ID:1taJYC52

来ました、59番、最新の書き込みが。

>59 この掲示板は es 2003/05/30 15:06   cc9999

異なった存在を排除する排他的な掲示板なんですか?
自分と違う意見はすべて削除ではそう思われても仕方ありませんよ。<

   ま つ り の 予 感 

ttp://bbs10.otd.co.jp/1077052/bbs_plain


908 :文責・名無しさん:03/05/30 15:15 ID:U+DQeym0
取り巻きが勝手に消すのか本人の指示なのか、それとも
彼女もまた朝日の犠牲者なのか

「異なった存在を排除する排他的なナショナリズムの動きが強くなってきている」


909 :904自己レス:03/05/30 15:16 ID:vHYuoSgM

消されたカキコのうち53と55を発見!

55 ナショナリズム? 通りすがり2 2003/05/30 12:08

本日の天声人語拝見いたしました。私は別に在日韓国人を差別するものでも
何でもありません。むしろ交流を深めお互いに尊重すべきであると考えています。
われわれ日本人が愛国心を持つことに危惧されるならそれはとんでもない誤解です。
韓国、北韓には愛国心がないのですか?彼らはナショナリストではないのですか?
われわれがナショナリストになるのは当然の権利です。真の日韓関係は健全な
ナショナリズムが双方にあって初めて成り立つものと考えております。
もしそれを受け入れられないのならご帰国なさってはいかがですか?
日本にいる理由がございません。私は真の意味でのナショナリストの韓国人は大歓迎ですが。


53 質問です 通りすがり 2003/05/30 08:00

朝日新聞、5/30の天声人語にあなたの言葉が引用されています。
「本当に日本から脱出したくなった。異なった存在を排除する排他的なナショナ
リズムの動きが強くなってきている」
異なった存在を排除する排他的なナショナリズムとは具体的にどういったことを
指しているのでしょうか?
回答をお待ちします。

56と57の書き込みはどんなことが書いてあったのかな

910 :nimda:03/05/30 15:16 ID:qtTo09HI
>>907

↓これは何だろう?縦読み出来ないし‥

-------------------------------------------------
61 荒らしはやめてください 匿名希望 2003/05/30 15:14
cc9999
北朝鮮が拉致をしていれば
日本に住む朝鮮人を差別したりイヤガラセをしてもいいのですか?
荒らしはやめてください。
国籍で人を判断したり差別するのはやめてください。
日本人は排他的で差別心を持っているのは事実です。



911 :文責・名無しさん:03/05/30 15:26 ID:S/Yw47WB
(・∀・)イイヨイイヨー

912 :文責・名無しさん:03/05/30 15:31 ID:1taJYC52
>>906

こんな事になろうかと発言を全て保存しておきますた(笑)。
以下コピペしときます。

>57 天声人語の言葉について あぐあぐ 2003/05/30 12:48 cc9999
 はじめまして。 5月30日の天声人語で、コメントを寄せられていますね。
正直なところ、朝日新聞は識者のコメントを自分の都合のよい形に書きかえることが多いので、
キョンナムさんが本当にあんなことを仰ったのか、私は疑問に思っております。
どういった経緯でコメントを寄せられたのか、教えていただければ幸いです。

56 勘違いしてません? hotland 2003/05/30 12:35 cc9999
本日の天声人語を読みました。はっきり言わせて貰います。
何か勘違いしてませんか?ここ日本は飽く迄も日本人の為の国です。
在日韓国、朝鮮人が日本に住めるのは、日本人が許しているからであって、
あなた方の固有の権利でも何でもありません。<引用終わり。


すごいでしょ? たったこれだけで削除され、荒らし呼ばわりされるのよ。
まさにファシズムそのもの。




913 :名無しさん:03/05/30 15:33 ID:URtNTqN7
>>910
国籍で判断するなと言った直後に「日本人は・・」と言うネタだろう

914 :文責・名無しさん:03/05/30 15:38 ID:FmvxWp78
>>912
56は人を不快にさせると言うルールに合致したと判断できそうだけど、
57は全く削除理由が分からないなぁ。あ、朝日新聞に不快な思いをさせるからかな?

915 :nimda:03/05/30 15:44 ID:qtTo09HI
>>913

にゃぁるほど。
縦読み・斜め読みばかりに気を取られて、内容を吟味するのを
忘れていた(w

916 :文責・名無しさん:03/05/30 15:45 ID:9EBpe88r
今日の素粒子もひどい。
ドウデモヨクナルネ

917 :文責・名無しさん:03/05/30 16:30 ID:S/Yw47WB
キョンナム掲示板
また、まとめて削除されますた。
ttp://bbs10.otd.co.jp/1077052/bbs_plain

918 : :03/05/30 16:51 ID:vHYuoSgM
>>917
しかも、文句を言おうと書き込もうとしたら アクセス禁止になってますた・・・・・

919 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/05/30 16:55 ID:Z9CdrWCe
トモタンといい、ごうのとりといい、やる事はみんな一緒だな(w

920 :|3`)ノ⌒◇ 今日の素粒子:03/05/30 16:55 ID:hWWzx69p
 宇宙が現在の半分ほどであったころ、地球はまだなかった。生命も生まれては
いなかった。空のかなたに70億年前の超新星を見つけたという。気が大きくなる。
何もかも何だかどうでもよくなるね。
   ×  ×
 NHK朝の連ドラの女主人公は大抵は夫に先立たれ、過酷な運命を耐えて
いかねばらない。どうでもいいがどうしてなんだろうね。
   ×  ×
 花の王を訪ねた。 <牡丹(ぼたん)散るはるかより闇来つつあり> 七菜子


921 :名無しさん:03/05/30 16:56 ID:URtNTqN7
俺も削除されたけどアクセス禁止にはなってないよ

922 :名無しさん:03/05/30 16:57 ID:URtNTqN7
>> NHK朝の連ドラの女主人公は大抵は夫に先立たれ、過酷な運命を耐えて
>>いかねばらない。どうでもいいがどうしてなんだろうね

ドラマだから

923 :文責・名無しさん:03/05/30 16:57 ID:Hl6L4KWY
>>920
みつまJAPANみたいな文章だな

924 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/05/30 16:58 ID:Z9CdrWCe
なんか人生に疲れてないか?大丈夫か?(w

925 :文責・名無しさん:03/05/30 16:58 ID:hlLFW1Za
IDカコイイ>>920


926 :文責・名無しさん:03/05/30 17:07 ID:sVYYSsQG
素粒子の論調って、パターンがあるね。

口汚い言葉で強烈電波を飛ばす
    ↓
アサピ、あるいはアサピシンパの不祥事が発覚し、2、3日トーンダウン
    ↓
ニヒリズムを決め込んで厭世気分を煽る(助走段階)
    ↓
再び口汚い言葉で・・(以下ループ

927 :文責・名無しさん:03/05/30 17:08 ID:DXuWIatp
>>920
>空のかなたに70億年前の超新星を見つけたという。気が大きくなる。
>何もかも何だかどうでもよくなるね。
 
つまり、「大朝日が間違いを認めた」という、容認しがたい事実が露呈して、
もうどうでもよくなっちゃった、という心情を素直に吐露したものと思われ。
 
http://ime.nu/www.zakzak.co.jp/top/top0530_1_01.html


928 :文責・名無しさん:03/05/30 17:33 ID:tVDFJiM5
キョンナム掲示板はサヨ系お得意の言論弾圧ですか。
しかし、やつらの行動ってワンパターンですな。

929 :文責・名無しさん:03/05/30 18:06 ID:WNOl9VSD
次スレでも朴慶南氏のサイトを紹介し皆でヲチしよう
ttp://www2.odn.ne.jp/~cjk71290/kyongnam-index.html


930 :文責・名無しさん:03/05/30 18:17 ID:D9rIYFw7
>>927
朝日、終わってるな…

931 :新規投稿を保存コピペ:03/05/30 18:19 ID:hlLFW1Za
73 何か変だよ。 地球市民 2003/05/30 18:15
cc9999
天声人語のコメントそのものよりも、
それに関する書き込みが次々と削除されることの方が
何か変な気がします。

>異なった存在を排除する排他的なナショナ
>リズムの動きが強くなってきている

この言葉を、もう一度よく噛みしめてみようと思います。


932 :文責・名無しさん:03/05/30 18:22 ID:RD6KkFmH
まともに反論できないからこうするしかないんだろ。
所詮反日朝鮮人なんてこの程度の奴等なんだね。

933 :文責・名無しさん:03/05/30 18:29 ID:AQRoK9Cp
つうか一番「どうでもいいもの」はなにかというと……



934 :文責・名無しさん:03/05/30 18:31 ID:8xp6mXNq
たかがドラマに何いちゃもんつけてんだよ。
それにしてもますます投げやりな文章だな。
まるで厨房が書いたアニメや漫画の感想文だよ、こりゃ。

935 : :03/05/30 18:38 ID:vHYuoSgM
>>929
シンスゴの専用スレがあるから、そこを借りてもいいんでない?
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1050497119/

936 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/05/30 18:46 ID:PRauK5yn
5月30日   粗粒子

 半島が現在の半分になっていなかったころ、韓国はまだなかった。将軍さまも
生まれてはいなかった。空のかなたに20数年前の行方不明者を見つけたという。
気が変になる。何もかも何だかどうでもよくなるね。
   ×  ×
 朝日新聞朝のコラムの女主人公は大抵は筆が先走り、過酷な論評を耐えて
いかねばらない。どうでもいいがどうしてなんだろうね。
   ×  ×
 北の王を訪ねた。 <牡丹(ぼたん)散るはるかより闇来つつあり> 七菜子

937 :文責・名無しさん:03/05/30 18:47 ID:vZ/4KF6P
韻を踏んでいるつもりなんかな・・・

938 :文責・名無しさん:03/05/30 18:57 ID:sQreeqEZ
>>920
花の王を訪ねた。 <牡丹(ぼたん)散るはるかより闇来つつあり> 七菜子

一瞬「七菜子=ななし」かと思いました。

939 :白猫:03/05/30 19:26 ID:T8dJKzgI
キョンナムさんの掲示板 どんどん削除行なってますよ
ええんかいな・・・まあよかないけど

940 :白猫:03/05/30 19:26 ID:T8dJKzgI
キョンナムさんの掲示板 どんどん削除行なってますよ
ええんかいな・・・まあよかないけど

941 :文責・名無しさん:03/05/30 19:43 ID:N8Vov0PE
キョンナムさんの掲示板 の注意事項



  キョンナムさんのぽっかりお月さま掲示板にきてくださってありがとうございます。この掲示板はキョンナムさんの複数の友達が管理人となって運営しています。
 私たちは、キョンナムさんが、私たち同様、キョンナムさんを大好きな人たちや、キョンナムさんと掲示板でお話しをしたい人たちと、ますますつながっていけることを願って、この掲示板を作りました。
 掲示板の運営には、主に以下のようなルールがあると思います。


--------------------------------------------------------------------------------

1.掲示板には、誰かを傷つけたり、悲しませるような内容は書き込まない。
2.掲示板には、読んでいて不愉快になるような書き込みはしない。
3.掲示板の管理者は、楽しく掲示板が活用されるように、1,2のような書き込みがあったときは、それを判断して、ただちに削除して、楽しい掲示板利用ができるように注意する必要がある。


--------------------------------------------------------------------------------

 私たちも、このルールを大切にし、掲示板を運営していきたいと思っています。そして、キョンナムさんの活動が、さらにあたたかいみなさんの応援で、もっともっと大きく広がるように願っています。
 どうぞみなさんも、このルールをお守りいただいて、楽しく掲示板を活用していただきますように、よろしくお願いします。




要は自分と違う意見は不愉快だと・・・
ナショナリスト爆発だな

942 :文責・名無しさん:03/05/30 20:05 ID:CL0Tqvsv
>第2次大戦後、次の世代はこういう世界に生きてほしいという死者の
>思いに一心に耳を澄ませた人たちが贈ってくれたのが、この憲法

そりゃ宗教的解釈だろうが。
実際は日本を軍事的に弱体化させるためにアメリカが押しつけた憲法。

943 :文責・名無しさん:03/05/30 20:19 ID:3nKyR9y5
また掲示板消した?

944 :文責・名無しさん:03/05/30 20:38 ID:WcuifXuT
>>941
1.日本に在住する外国人は、誰かを傷つけたり、悲しませるような行動はしない。
2.日本に在住する外国人は、見ていて不愉快になるような行動はしない。
3.日本政府は、楽しく生活が送れるように、1,2のような行動があったときは、それを判断して、
ただちに国外追放して、楽しい生活ができるように注意する必要がある。

こういう法律が有ったら、在日朝鮮人の多くは国外追放できて、いいのにねえ。

945 :文責・名無しさん:03/05/30 20:39 ID:5U+4Db02
キョンナムさんの掲示板 の注意事項



キョンナムさんのぽっかりお月さま掲示板にきてくださってありがとうございます。
           ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
早くもこの時点で煽りとしか思えない

946 :文責・名無しさん:03/05/30 20:41 ID:MJX4TBVp
>>941
きくちゆみもまったく同じことを言ってたな。
思想以前にその態度が嫌われるってことをなんで(ry

947 :文責・名無しさん:03/05/30 20:52 ID:yhka2gnZ
君たち、ミスターKの策略に引っ掛かってはならん。
今日の天声は、鮮人掲示板を荒らさせる為の釣りなのだ。

948 :文責・名無しさん:03/05/30 20:57 ID:lPPPNOoC
漏れなら

1.まず「その件に関して説明するから、ちょっと待って」と、とりあえず
  カキコをストップさせる
2.もう一つBBSを用意し、説明文を掲載する
3. 2のBBSに誘導する
  この際、前のBBSの質問カキコを新BBSにコピペし、前BBSのカキコは削除
4.論争

とするが…

>>947
漏れもちょっとそう思った…

949 :文責・名無しさん:03/05/30 20:58 ID:l4PF5K1C
>>920
>気が大きくなる。

なんでそこで「気が大きくなる」んだ?
「気が遠くなる」の間違い?

950 :文責・名無しさん:03/05/30 20:59 ID:yhka2gnZ
ネット界で良くあるパターンはこうだ


電波サヨが、朝日で紹介される。

電波板に良識的市民による書き込みがなされる

サヨク管理人が良識ある意見を言論弾圧する

良識派市民がさらに珍サヨに疑問をつのらす

サヨ勢力による自作自演の荒らしが書き込まれる

良識派(朝日的)市民の掲示板に誹謗中傷の書き込みがされた
という朝日記事になる

951 :文責・名無しさん:03/05/30 21:02 ID:bxqyFKBb
しっかし今日はテムジンといい、サカー姦国代表といい、
なかなか濃いスカラー波が飛び交っておりますな。

952 :文責・名無しさん:03/05/30 21:04 ID:iwyVq90H
例の掲示板80番のカキコ
煽りすぎだyo!

953 :文責・名無しさん:03/05/30 21:04 ID:8MSV7+3Y
消されないうちに貼っとこう

80 どうなってるんですか? なな 2003/05/30 20:58
ff6666
こんばんは〜。
これまでROM専門でしたが、はじめて書き込みします。
ここしばらくのやりとりを拝見させていただきました。
なるほどと頷ける意見もあったのですが、
今見たら何も見られない状態です。
これはキョンナムさんが故意に
書き込みを削除されたということなんですか?

そうだとしたらキョンナムさんらしくないことだと思います。
私も自分と違う意見を見ると、
腹が立ったり、イライラすることもあります。
でも何が削除の理由なのかわかりませんが、
断りもなく削除するなんて、
それこそ、他の人が言ってたみたいに
排他的で偏狭的としか思えません。
キョンナムさんはそんなことをしない方だと
思ってましたが、がっかりしました。
やっぱり韓国人って排他的なナショナリズムがあるんですね!(なんちて

ではでは失礼します。
私の書き込みにもお気を悪くされたらすみません。
(引用終わり)

954 :文責・名無しさん:03/05/30 21:21 ID:/lyfDv/H
★無料で見れます★
http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html


955 :文責・名無しさん:03/05/30 21:25 ID:4fudGWNB
>>954
そんなもんを無料で見るより、キョンナムの反論を見てみたい

956 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 21:40 ID:ZW5U03XA
YO!


957 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 21:42 ID:ZW5U03XA
ここはマスコミ板かぁ。カモが沢山いそうだなw


958 :文責・名無しさん:03/05/30 21:42 ID:UEcM2QwO
ここって本当に安いですよ!

http://ime.nu/ime.nu/www.net-de-dvd.com/

959 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 21:43 ID:ZW5U03XA
右翼厨房の臭いがぷんぷんする。


960 :文責・名無し仔猫さん :03/05/30 21:44 ID:NvJ29svO
>七菜子
ななし
タミーはきっと、2ちゃんを意識してるんだな。


961 :文責・名無しさん:03/05/30 21:44 ID:S/Yw47WB
(・∀・)イイヨイイヨー!

962 :あわび:03/05/30 21:44 ID:ZbzSidt+
☆オ○ンコは地球を救う☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

963 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 21:45 ID:ZW5U03XA
諸君、ウヨに人権はないぞ!w


964 :文責・名無しさん :03/05/30 21:46 ID:NvJ29svO
960
名前間違えてコピペしちゃった。ごめんね。

965 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 21:48 ID:ZW5U03XA
言論の自由もないぞ、人格の尊重もなしだ!


966 :   :03/05/30 21:58 ID:+k9JMjCj
さて、電波サヨの良識的市民の皆様は
どのように反応するのかな???
    ↓
中朝が難民を大量送還 1日1000人、米NGO調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030530-00000045-kyodo-int
【ワシントン29日共同】米国の非政府組織(NGO)米国難民委員会は29日
年次報告「世界難民調査2003」を発表、中国の北朝鮮国境に少なくとも10万
人の北朝鮮難民が存在し、中国当局が昨年末に行った大規模な取り締まりで1日当
たり最大で約1000人、年間で計数万人の難民が送還された可能性があることを
明らかにした。
同委員会のジャナ・メースン氏は記者会見で「中朝両国は強制送還でこれまで以上
に緊密に協力している」と指摘。難民が送還後に死刑になる可能性があるとして
中朝両国の対応を批判した。
同委員会は、世界で昨年新たに発生した難民が約430万人に上ったと分析。
一昨年の米中枢同時テロの影響で世界各国が入管政策を厳格にし、難民受け入れ
に消極的になったと述べ、米国で昨年難民として認められたのは約2万7000人
で過去30年を通じて最低だったことを明らかにした。(共同通信)


967 :文責・名無しさん:03/05/30 22:03 ID:GMyE5k10
金曜の夜だからか知らんが、各地で香ばしい奴が大量発生してるな

968 :文責・名無しさん:03/05/30 22:08 ID:o3u6P2q1
朝日様&在日様の言論弾圧はキレイな言論弾圧なのでまったく問題ありません。

969 :文責・名無しさん:03/05/30 22:11 ID:o3u6P2q1
ちなみに、他勢力のファシズムは悪いファシズムですが、朝日様が推奨するファシズムは
これまたキレイなファシズムなのでご安心ください。

970 :文責・名無しさん:03/05/30 22:25 ID:ZPxU3wBx
キョン南無の日記にワラタ

>朝日新聞阪神支局の小尻知博記者が赤報隊を名乗る男に銃弾を浴び、
命を落としました。衝撃的な事件でした。人ごととしては感じられ
ないんですよね。日本で生まれて、育った私ですが、

日本人が「日本で生まれ、日本で育った」とか書く訳ないし、北朝鮮育ち
の工作員もそんなことを書かない。真犯人は、、、、


971 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 22:30 ID:ZW5U03XA
「我々は日本人だ」とは言うけど、日本人もピンからキリまで
いるからなぁw


972 :名無しさん:03/05/30 22:31 ID:URtNTqN7
>>966
中国の送還は綺麗な送還ですよ
北朝鮮に送還された難民だって誰一人文句を言った人はいませんから。


973 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 22:33 ID:ZW5U03XA
ここで、米ソ冷戦終結以前からウヨだったヤツってどれくらい
いるんだろうな。風見鶏の転向保守じゃなしに。

974 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 22:36 ID:ZW5U03XA
>972
おまい、それはブラック・ユーモア。

975 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 22:39 ID:ZW5U03XA
チキン野郎な皆さんは、政治的意見を決める時は右見て左見て、
ちゃんと流行ってる方を選ぶんですYO!


976 :文責・名無しさん:03/05/30 22:40 ID:jaMlaBVK
>>895

カンボジアなんか、とあるタイ女優が「カンボジアはアンコールワットをタイから
盗んだ」と発言したというデマが流れただけでタイ大使館を襲撃してタイ国王の
写真を踏みにじりまくったあげく放火。近所のホテルのタイ人従業員に至っては
殆ど関係ないのに理不尽にも殺されたといった顛末。

それに比べれば拉致と言うテロ行為と言うか、日本に対する敵対行為をやったのにも
関わらず朝鮮総連への火炎瓶放火すら起きず、朝鮮人が言いたい放題言える日本は
よっぽと恵まれている国だ。しかも同情の声すらあげる日本人も存在するからね。
新大久保界隈で暴動が起きず、今日もアジュンマ(韓国のおばさん)元気でキムチ
を作ってます状態を当たり前と言わんばかりの言動は平和ボケというか国際感覚に
著しく欠けているとさえ言える。

全く朴慶南の言う事は日本人の価値観から言えば厚顔無恥の一言だ。
まともな在日の為にも日本から出ていって外国に移住しろと言いたい。
ネパールにはお前等の好きなマオイストもいるぞ(w

977 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 22:42 ID:ZW5U03XA
雑魚はいくら集まっても雑魚だねぇsage

978 :文責・名無しさん:03/05/30 22:43 ID:flYpSEUF
>>972
殺しちゃえば文句は言わないからね。

ナイースアイデーアだな(w

979 :文責・名無しさん :03/05/30 22:46 ID:NUdCwmcd
>>937
冷戦なぞ30年も前に終わってる
その当時でイデオロギー論争やってる香具師なら50前後
2chの年齢層と著しくかけ離れてるぞ

980 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 22:46 ID:ZW5U03XA
>>976
そういう自体に陥らないのは、無名の市民の影ながらの努力(?)が
あるんだってばYO!

http://life.2ch.net/psy/kako/1033/10331/1033191625.html


981 :文責・名無しさん:03/05/30 22:48 ID:8KBf8WNC
>>973
従軍慰安婦キャンペーンにはあっさり騙されたよ。

982 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 22:50 ID:ZW5U03XA
>>979
ベルリンの壁崩壊、昭和天皇崩御なら、15年くらいだ。
寝小便垂れが多いのは確かだろうがw

983 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 22:55 ID:ZW5U03XA
>>981
おまいに女房恋人がいるなら、韓国に日本を征服させて、
韓国風の名前に強制変更させて韓国の軍人を相手に売春
させたい。

984 :文責・名無しさん:03/05/30 22:56 ID:jaMlaBVK
>>980

漏れは日本人の理性と知性がそういう状態にさせないと言う認識だ。
暴動がおきたらそれこそ日朝日韓戦争の火種になって可成り厄介な
事になるからな。拉致被害者も命を落としているかもしれないしね。

しかし、他国だったら、とっくの昔に戦争モノだよマジな話。

985 :文責・名無しさん:03/05/30 22:57 ID:8KBf8WNC
>>983
はあ? まだ信じてるの? チョン? 早く帰りなさい。

986 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 23:00 ID:ZW5U03XA
>985
俺は純日本人だ、ヴォケ茄子。人種差別論者は地獄に堕ちろ(微笑

987 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :03/05/30 23:01 ID:ddzBGde0
>>986
もっと勉強しる。

988 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 23:02 ID:ZW5U03XA
>985
おまい、存在それ自体が害だな。回線切って練炭燃やして
死んでしまへ。

989 :文責・名無しさん:03/05/30 23:04 ID:qjJvdCO4
あーあ、煽りに誰も反応しないので自作自演、始めちゃったよ。
なんで?荒らしが?

990 :文責・名無しさん:03/05/30 23:04 ID:PcFZpFpy
>973
正直に言いますが、80年代後半に高校生だった俺は、
図書室から『資本論』を5週連続で借り、熱心に読んでおりました。
日教組教師から感心なやつだと言われ、喜んでいました。
もちろん日本史世界史、公民、政経は5段階評価の5。
夏休みには目を輝かせながら電波ゆんゆんな原稿を書き、
弁論大会でそれを発表し、熱弁する自分は輝いている・・そう確信していました。
ええ、そうです。いうまでもなく我が家の新聞は朝日でした。

ソ連邦崩壊のときは大学生で、政治にまったく無関心な時期でした。
このころ、新聞から離れたため電波の毒が中和されていったようです。
そして社会に出て世の中を知るにつれ、それまでの自分に疑問を抱き、
ついに抜けサヨしました。

991 :文責・名無しさん:03/05/30 23:04 ID:UEFC1/7v
次スレおねがいします

992 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 23:04 ID:ZW5U03XA
>987
鳥頭に言われてもなぁw


993 :文責・名無しさん:03/05/30 23:06 ID:bttk4V58
986 :文責・名無し仔猫さん :03/05/30 23:00 ID:ZW5U03XA
>985
俺は純日本人だ、ヴォケ茄子。人種差別論者は地獄に堕ちろ(微笑

988 :文責・名無し仔猫さん :03/05/30 23:02 ID:ZW5U03XA
>985
おまい、存在それ自体が害だな。回線切って練炭燃やして
死んでしまへ。


994 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 23:08 ID:ZW5U03XA
>990
うんうん、それで今は民族電波なわけね(涙

995 :文責・名無し仔猫さん:03/05/30 23:11 ID:ZW5U03XA
 ・・・スカラー波飛ばしたり(笑 「反共」は葵の御紋らしいな。

996 :文責・名無しさん:03/05/30 23:12 ID:8KBf8WNC
最近、反日を装おうチョン系書き込みが多い。

997 :文責・名無しさん:03/05/30 23:13 ID:uYyWQo+X
やれやれ、茶々入れれば脳内勝利ですかID:ZW5U03XA
おめでたいね(w

998 :文責・名無しさん:03/05/30 23:14 ID:uYyWQo+X
というわけで

999 :文責・名無しさん:03/05/30 23:13 ID:oktpb2eD
>>973
昔は私もサヨクでした。かわいそうな朝鮮人に親切にしなければ
とおもてタよ。でも、ある日、気付いた。彼らは、かわいそうな朝鮮人
なんかじゃない。僕達、健常者と同じ人間なんだ、と。それからです。
朝日新聞的な考えを止めたのは。

1000 :文責・名無しさん:03/05/30 23:14 ID:Fd/K72Fe
( ´_ゝ`)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)