5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子。ルイ14世★

1 :文責・名無しさん:03/03/04 02:20 ID:uBDOXRF8
独裁者サダムは嫌いだけど、アメリカはもっと嫌い。
だけど、金正日にはラブコール。
ダブル、トリプル・スタンダードもなんのその。
「朕は国家なり」とのたまった、「太陽王」ルイ14世のように、
「朕は世論なり」と、日々言いつのる、「(裸の)太陽王」天声と素粒子。


2001年11月から始まった天声人語と素粒子を「批評」するスレッドの後継スレッドです。

脊髄反射のカキコはなるべくさけ、
かつ、突っ込むべきところは突っ込み、
でも、中学生の作文を添削する気持ちで
少しは良い所も見つけて誉めてやってください。

確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html

応援歌?僕はテムジン?
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html


2 :文責・名無しさん:03/03/04 02:20 ID:uBDOXRF8

過去スレ
Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/
Part7/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/
part8/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/
part9/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/
part10/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1037164156/
part11/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039450654/
part12/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1042587686/
part13/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044916990/l50


3 :文責・名無しさん:03/03/04 02:20 ID:uBDOXRF8
諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天声人語が大好きだ

 散歩話が好きだ 思い出話が好きだ 物故者ネタが好きだ 間の悪い時事ネタが好きだ
 印象操作が好きだ 自慢話が好きだ 下手糞な説明が好きだ 論旨不明が好きだ 最近の言葉が好きだ
 日記で 自慢で 煽りで 引用で こじ付けで 薀蓄で 皮肉で 妄想で 政府批判で 親父ギャグで
 天声人語で執筆される ありとあらゆる中学生レベルの駄文が大好きだ

 お茶濁しどころか穴埋めにすらなっていない 月末恒例「最近の言葉」が好きだ
 武富士の似顔絵は似ていないと評しながら 逮捕後にやっぱり似ていると言い訳をした時など 心がおどる
 誰でも知ってる薀蓄ネタや 会社案内丸写しなウォルマートの提灯記事を書いているのが好きだ
 東京タワーに登頂し 次は通天閣に登ってみようというだけでコラムを締めた時など 胸がすくような気持ちだった
 紹介してみた巣鴨の耳かき職人が 実は既に亡くなっていたことを翌日に訂正するのが好きだ
 雪印食品への非難ネタの締めに「モー我慢できない」と寒い洒落を飛ばす様など 感動すら覚える
 一つの単語から主題を絞らずに連想ゲームを繰り返す様などはもうたまらない
 フーコー・大江健三郎・瀋陽亡命事件と 一つのコラムに三つも話題を盛り込んで文章が崩壊するのも最高だ
 いつも引用だけで全てを済ませる執筆者が たまに述べてみた自分の意見があまりにも陳腐な一般論だった時など 絶頂すら覚える
 英字新聞から引用して書いた文を 誤読だ誤訳だミスリードだと叩かれまくるのが好きだ
 文芸ネタだけに引き篭もり たまに不得意な他分野のネタを書くとより一層罵倒される様は とてもとても悲しいものだ
 文章の質のみならず その主観や思想までも異常扱いされるのが好きだ
 ごく稀に出てきたマトモな文章に 「別人では?」との声が出てくるのは 屈辱の極みだ


4 :文責・名無しさん:03/03/04 02:21 ID:uBDOXRF8
諸君 私は天人を 地獄の様な天声人語を望んでいる
 諸君 このスレに集う2ちゃんねらー諸君 君達は一体 何を望んでいる?
 更なる天人を望むか? 情け容赦のない 糞の様な天声人語を望むか?
 駄文悪文の限りを尽くし 八百万人の日本語感覚を殺す 嵐の様な天声人語を望むか?

 「天人!! 天人!! 天人!!」

 よろしい ならば天声人語だ
 我々は満身の力をこめて 今まさに悪文を叩かんとする読者だ
 だが このマスコミ板で 何ヶ月もの間 悪文を叩き続けて来た我々に ただの天人ではもはや足りない!!

 大天人を!! 一心不乱の大天声人語を!!

 我らは2ちゃんねらー マス板住民 再開以来スレッド総レス未だ3000という少数派に過ぎない
 だが諸君は 一騎当千の批評家だと 私は信仰している
 ならば我らは諸君と私で 三百万と一人の批評家集団となる
 正しい日本語を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
 髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
 連中に大朝日のコラムの味を 思い出させてやる
 連中にコラムニストとは 引き篭もりでも務まる商売だということを思い出させてやる
 朝日一面の記事と広告とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ世界がある事を思い出させてやる
 「文芸ネタと政府批判だけで 貰える給料は貰い尽くしてやる」(談)

 全論説委員職務開始 天声人語担当者「K」始動
 執筆!! 全朝刊 全コラム 解除
 「2ちゃんねる マスコミ板より 天人スレへ」
 目標 朝日朝刊「天声人語」 夕刊「素粒子」!!
 全コラム読者 状況を開始せよ

 征くぞ 諸君

5 :文責・名無しさん:03/03/04 02:22 ID:uBDOXRF8
★特別殿堂入り作品★ これを手本として一層の精進を望む>天人


■02年8月1日 あぶくま抄■ (福島民報)

◇冷ややっこ・枝豆・冷酒・ビール。この四つの食品を酷暑急速冷却化食料物に指定するという
法案がきのう閉会した通常国会で一度も話題にならず審議未了で廃案になった

◇冷酒は一合以上、ビールはビンで一本以上飲めば消夏に効果あり-という条文が「健康を
害する」と一部議員から強い反対にあったためらしい。こんな実現不可能な事柄を願望する
法案がもし衆参両院で真剣に話し合われたら、消費者は冷酒、ビール、枝豆、冷ややっこの
どれかに関心を寄せ売り上げ増になっただろうな。これを仮定法過去完了と呼ぶそうだ

◇ついでに言わせてもらえば「冷ややっこ」は黙って堪えているけれど悲しいのだ。なぜなら
冷奴という正式命名を持ちながら、今もって「奴」という漢字が認知してもらえない。学校での
奉仕活動を義務化する答申をだした中央教育審議会のセンセイ方にも息抜きに居酒屋に
入ってもらいたかった。品書きには「冷奴」とあったに違いない

◇冷ややっこでは、凛(りん)とした冷奴の白い端正な形が崩れてしまう。冷奴は八月の王様だ。
同時に八月に入ると「夕有風立秋」という名句が必ずや思い浮かぶ。国語学者・金田一晴彦
氏によると、暑さの中にも涼しさが立つ、との意ではない。「ユーアルフーリッシュ」と読んで
「おバカさんね」。八月の王様の前でバカになるのも八月の特権だ。


6 :文責・名無しさん:03/03/04 02:24 ID:xWvo8zjQ
[おまけ] これが天人の仕事場だ!!

   ↓@         ↓D     ↓F   ↓A  ↓E      ↓B
                           〜 〜
                           〜 □ 〜__
    キ、キノセイジャナイッスカ?    シュゥゥゥゥ… / i_i     /|        ____
              ∧2号∧    ` ゛ヽ ' , .───┐ . |         |   /|
 ナンカ キブンガ     (@∀@ ; ) ヽ ; " '' '' "'',, ][][][] | . |        F. | //|
   ワルインダケド ∧タミー∧ φ ).  .' ∧タニー∧ , " ─┤ . |    (| ̄| |___|_
   Π     (@∀@ ; )旦 /|  ''; (刀ヘ刀j ,;;"[][] | . |  /  ー.'      /|
  i´ `iC→∧(   φ ) ̄|...|∬ (   φ ),,──┤ . |   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |
  | 原 | ./□/三/ /|.   ./旦/三/ /|[][][][]|/  |   ○ | ○   |  |
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | .  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |. ──┘    |      |      |/
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/..  |素粒子崩壊|/           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ` ̄´


7 :文責・名無しさん:03/03/04 02:26 ID:xWvo8zjQ
@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
インド人もビックリの仰天発想の源泉
A [芳香剤] (トイレ用)
執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません
B [歯磨き] (ハッカ味)
毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます
C [そっくりハウス]
♪真夜中眼が覚めた 新聞の片隅に 小さなコラムがありました〜♪
♪私の書いている コラムとよく似てる 下手さも 引用も 電波な文も〜♪
D [天人2号]
一応確かに存在してはいるらしい、天声人語の後継者(影武者?)
果たして今年中に下克上はあるのでしょうか
E [本棚]
読書量は多いと自負してるらしく、トルストイの「アンナカレーニナ」にだってケチつけちゃいます
F [素粒子タニー]
「これ以上は壊れようがない」という"素粒子"の名に反し、常に(文が)崩壊しては
ガンマ線クラスの強烈怪電波を放出しているという、ハイレベル環境汚染源です


8 :文責・名無しさん:03/03/04 02:26 ID:xWvo8zjQ


                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < 嫌なスレだ!
             _φ___⊂)__ | 
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/





9 :文責・名無しさん:03/03/04 02:34 ID:DLm0wC4m
part16もルイ16世になるのだらうか。

10 :瀬戸際市民( ´D`)ノ ◆NVPORJTFmU :03/03/04 03:55 ID:+P84KYRs
>>1
ちょっと早くねえ?


11 :文責・名無しさん:03/03/04 06:17 ID:YqwSpL4O
>>1
乙です。

>>10
970〜980ぐらいがいいね。

12 :揚げ毎:03/03/04 07:15 ID:c+NH5h/x
>>10-11
最低限950は行っておいて欲しいかな。
970とかでその日の分がうぷされると一瞬で埋まりそうだからその辺は時間も考えて。

13 :文責・名無しさん:03/03/04 09:49 ID:GbmRKVSm
■《天声人語》

 風によって季節を感じる。その匂(にお)いや感触によってふと季節の移行を
知らされる。そんな風を日本人は愛してきたが、例外もある。春一番である。
季節を告げる風、しかも春を告げる風がこれほど荒々しいとは。

 きのう関東地方に吹いた春一番もそうだった。風雨の強い荒れ模様のなかでの
到来だった。東京では風速20メートルを超えた。華やぐひな祭りに襲いかかる
ような春一番だった。きのうのように、ひな祭りと春一番が重なるのは珍しいこと
らしい。

 気象庁が春一番の記録を始めたのは51年からだという。ひな祭りと重なった
のは61年以来で、きのうで2度目だった。去年より12日早いが、例年より早い
とか遅いとかいう言い方はしないそうだ。1年に1回だけ吹く風として、季節感の
お知らせの意味で発表しているらしい。

 『風の事典』(関口武・原書房)によると、日本に風の名前は2145もあるという。
世界でも珍しい多さだろう。季節によって吹く風がさまざまなこと、海に囲まれて
いて風の影響を受けやすいことからだろうか。とりわけ漁業を営む人たちにとって
風を見極めるのは死活問題で、その命名もきめ細かい。

 春一番は、地方によっては昔からつかわれていた名称だが、全国的に
つかわれるようになったのは戦後からのようだ。確かに春を告げる風だが、
春二番、春三番と続く強風は海難風でもあり、ときに事故や災害をもたらす
ことがある。春はのんびりとはやって来ない。

 きのう、ひな流しはどうだったろうか。〈流し雛沈む小さな波紋のこし〉(石浜石翠)


14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :文責・名無しさん:03/03/04 10:28 ID:0mFeHU6c
北京日本人学校への駆け込みをスクープスクープと言って報道してる
(しかも日本人学校の対応に対して批判的な姿勢で)のが…やっぱりこの程度か、と言う感じだな。
生徒が「こわーい」とか言ってるのが聞こえるけどほぼ無視だし。
あの学校の生徒らには同情しても脱北者には全く同情できん。


16 :文責・名無しさん:03/03/04 11:54 ID:77qsgJ8U

>>2
味わい深い、しみじみとした作品です。

17 :文責・名無しさん:03/03/04 12:06 ID:nrPPfCYb
>>13
最後のひな流しは蛇足に感じるぐらいで、
全編風でまとめてあるのは良い出来じゃないの?

18 :3ヶ月:03/03/04 13:10 ID:e5GKBFE0
自然を書いていればまさか間違いはおこさないだろう。
毎日自然を書きます。
緊張感が無くていいです。

19 :文責・名無しさん:03/03/04 17:40 ID:RvMGpkOH
3月4日 素粒子

 「よっしゃあッ」とか「強くな
りたいッ」とか近ごろのテレビド
ラマがやたら叫ぶのが耳障りだ。
小津映画の静謐(せいひつ)が懐かしい。日本
のあの伝統はどこへいったか。
   ×  ×
 思えばやたら叫ぶのは小泉首相
であったが近ごろ潮垂れてきて、
とうとう国際政治は「複雑怪奇」
と言ったとある。むかし辞める前
に同じ言を発した宰相がいた。
   ×  ×
 春の風は南から北から。〈馬の
背に陽光滑る春北風(ならい)〉 倶子

20 :文責・名無しさん:03/03/04 18:12 ID:Xc/PMFxy
「よっしゃあッ」とか「強くな
りたいッ」とか近ごろのテレビド
ラマがやたら叫ぶのが耳障りだ。


ここまで読んだ時点で、「あっ・・・純ちゃんにつなげようとしてる?」
と予測してしまった俺。
そして俺の予測の射程距離から逃れられない朝日。
もういいかげん飽きるね。イタチゴッコにもなりゃしない。
頼むからもうちょっと工夫してくれよなぁ。
手の内読めちゃうんじゃゲームにもなんにもなったもんじゃない。

21 :文責・名無しさん:03/03/04 18:30 ID:zLYfdk9f
>>19
やたら叫ぶのは土井とか辻元とか田嶋とか……

22 :文責・名無しさん:03/03/04 18:33 ID:fz5B0VnJ
「よっしゃあ」とか「強くなりたい」を連呼するテレビドラマって、お前んとこの仮面ライダーか?とか思ってしまう自分は特ヲタです。

23 :文責・名無しさん:03/03/04 18:33 ID:UMls60Oj
何のドラマ見たんだろう?

24 :文責・名無しさん:03/03/04 18:46 ID:QDwCgGng
武蔵と思われ。

確かに武蔵の演技下手だし殺陣もまずいけど・・・
例の法則発動で視聴率はますます上がりそうでつ。


暴れん坊将軍と違って若い人も意識しているから仕方ないじゃん。



25 :文責・名無しさん:03/03/04 18:49 ID:kjw9GULY
>>22
おジャ魔女です

26 :文責・名無しさん:03/03/04 18:50 ID:UPQ/pgZ4
>23
ハン◎の叫び

27 :文責・名無しさん:03/03/04 18:59 ID:XGr8Npfs
>>23
メッセージ

28 :文責・名無しさん:03/03/04 19:19 ID:d2Irc83q
スパロボの隆盛

29 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/04 21:06 ID:0rfMHE60
3月4日 粗粒子

 「考えさせられる」とか「戦争責任
を問われるな」とか近ごろのアサヒコ
ラムがやたら軽薄なのが目障りだ。
深代コラムの重厚(じゅうこう)が懐かしい。コラム
のあの伝統はどこへいったか。
   ×  ×
 思えばやたら軽薄が朝日新聞
であったが近ごろ加速がついてきて、
とうとう民主化は「単純すぎる」
と言ったとある。むかし辞める前
に同じ言を発した宰相がいたかも。
   ×  ×
 アサヒの風は南から北から。〈馬の
背に陽光滑る春北風(ならい)〉 倶子

30 :文責・名無しさん:03/03/04 21:38 ID:9ox3Uzpo
素粒子を読んで、ニンマリとか、ハタッと膝を打つオヤジがいるかと思うと、ひたすらウトゥです。

31 :文責・名無しさん:03/03/04 23:32 ID:qW6TeXU1
>>23
「よっしゃあ」は満天。

しかし、ドラマはずいぶん前から叫んでると思うが。
「心配ご無用ッ」 「ソーリッ」 「教官ッ」 「おかみさん、時間ですよッ」

おしんの「かあちゃん!かあちゃん!」なんかは、アサピー的には
耳障りどころか心地良いんじゃないのかな〜〜〜〜。

32 :文責・名無しさん:03/03/04 23:32 ID:sx4PNUDd
しかし文章ヘタとか馬鹿とかいう理由だけでは週刊新潮も攻めるのに苦労するだろ、素粒子。
盗作や事実誤認・無断引用じゃないもんな。



33 :文責・名無しさん:03/03/04 23:35 ID:sx4PNUDd
>>19
TVしか娯楽がないジジイのグチだな。
「見たし、日本の野球」の時も思ったんだが、
TVが只で流しているものが自分の好みと違ってたら
町に出て見つけてくればいいのに。
寝たきり記者か、こいつは?



34 :文責・名無しさん:03/03/05 03:34 ID:dbJ6wDEi
素粒子の一節。
>「見たし、日本の野球」
文語文は否定していたのでは?>アサピー
“見たい。日本の野球を”で意味は通じると思うが。


35 :文責・名無しさん:03/03/05 09:08 ID:BsspCFWU
確かにサラリーマン金太郎は、主人公がよく
「よっしゃー!」って叫んでいましたね。
アニメでは「美食しんぼ」も、よく「やったー」などと叫んでいますが。

ドラマとかアニメと言った虚構の世界に一々文句をつけるのって、
007 Die another day という映画に対して
「農村があまりに非文明的に描かれていて、我が民族を侮辱する」
と、見ない運動を繰り広げた、かつて朝日新聞が「軍政国家」と卑下した
国の国民みたいですね。

36 :文責・名無しさん:03/03/05 09:23 ID:DW+rwj62
とにかくね、したり顔で他をくさすような態度ってのは、もう共感できないわけですよ。
会議でなんにも建設的な提言ができずに、揚げ足とったり、こそこそ悪口いうだけのやつ、いるよなあ。

37 :文責・名無しさん:03/03/05 09:46 ID:nh8Ecdz4
気が早いけど、次のスレタイ
歌舞伎大好きなので、15代目羽左右衛門だけはやめてね。
大嫌いなアサヒに名優が汚される感じがする。


38 :文責・名無しさん:03/03/05 09:56 ID:UbpvKGS1
>>37
いくら何でもそりゃ気が早すぎるが、普通「15代」といえば「15代将軍」なのでは。


39 :文責・名無しさん:03/03/05 09:58 ID:LcqXzsbK
■《天声人語》 3月5日

◇ 「川崎の助役がらみでサンズイがあるようです」。サンズイとは新聞記者用語で汚職の
ことだ。本社横浜支局のS記者がデスクにこう報告した。デスクは「全力をつくしてやれ」と
いった。88年4月のことだった。政権崩壊にまで至ったリクルート事件の取材はこうして始
まった。

◇取材班は全員20歳代の若手記者だった。もちろん、この事件が日本の政界を揺るが
す大事件になるとは夢にも思っていなかった。株や登記についての知識もなく、学習しな
がら取材をする毎日だった。

◇川崎市の助役をめぐる「事件」の概要を調べ上げ、あとは捜索、逮捕を待つばかりとい
うときに、捜査当局が手を引くとの情報が入った。取材班は打ちのめされた。通常はそこ
で記事にするのをあきらめざるをえない。しかしデスクの指示で独自取材を続ける。

◇この取材続行がなかったら、事件は永遠に闇に埋もれたままだったかもしれない。そ
の後の政界再編も様相が変わっていただろう。本社のスクープだったからというわけで
はないが、報道のもつ独自の役割を再認識させてくれた。若い記者が活躍したことも励
みになった。

◇15年前、横浜支局で事件の端緒をつかんだS記者がきのうの法廷を傍聴した。江副
浩正被告の表情に年月を感じたようだ。「かつての精気がすっかり失(う)せていた」と。
時代の波に乗って驚くべき成長を遂げ、絶頂期に墜落した被告にとっても長い年月だっ
たろう。

◇事件で変わった人もいる。変わらなかった人もいる。そして最も変わるべきだった政治
と金との関係は変わっていない。

40 :文責・名無しさん:03/03/05 10:01 ID:LcqXzsbK
>>39
 自社の大きなスクープなのに、こんな描写しかできないかねぇ・・・。
 政治屋にまで至る流れ、その後の展開。箇条書きにするだけで、
ドラマティックになるぞ? アホか。そういう部分がないから、ラストの
「政治と金は変わってない」に無理がある。

 読み直せばおかしいのが分かるとおもうんだがなー。

41 :文責・名無しさん:03/03/05 10:11 ID:KEkJPuw/

ねぇみんな
日本も核武装しようよ。
ここの住人は、みんなそう思っているでしょ。

今日は、沸騰するテンジンじゃなかったので
ゴメン。

42 :文責・名無しさん:03/03/05 10:16 ID:KEkJPuw/

例の古本屋、例の騒ぎで万引き急増らしい。
また、アサヒの策略が効を奏した。

43 :文責・名無しさん:03/03/05 10:54 ID:ZRM4p8CS
>>39
>事件で変わった人もいる。変わらなかった人もいる。そして最も変わるべきだった
>政治と金との関係は変わっていない。

そうか。我欲をだしすぎた当時の川崎市助役が、分け前に預かれなかった仲間に
密告されてから、もう15年か。
「政治と金との関係は変わっていない。」だろうが、朝日は変わったね。ソ連の崩壊が1990年。
あれほど称え上げたマルクス主義国家の破綻に少しは反省するかと思ったら、旧憲法下の日本叩きに
路線変更。見事に変身。「南京大虐殺」・「従軍慰安婦」・「ドイツに見習え」・「朝鮮人強制連行」
思えば日本を賤しめ落としいれる捏造記事を書き捲くったものね。変身。変身。よっしゃー。よっしゃー。


44 :3ヶ月:03/03/05 11:05 ID:f/4p7OUW
>>39プロジェクトxでやるような話だ。
胡散臭い企業万歳話よりまともそうだが。
NHKやるかな。

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :文責・名無しさん:03/03/05 15:51 ID:zzSvCeq1
本筋から激しく離れる余談となりますが「汚職」ってやめて欲しいなと思う今日この頃。

「職を汚すから汚職」っていうけど、「汚水」は汚い水、「汚泥」は汚い泥、「汚辱」は汚い恥。
だから「汚職」ってそのまんま行くと汚い職業って意味になると思うのでございますだが。
職を汚すという意味で用いるのであれば、冒涜の涜という字を使って「涜職」が正しいっしょ?
…もう辞書にまで載っちゃってるから今更いうのも何ですが。

そもそも汚職って言葉、戦後の常用漢字やら当用漢字やらの制定で涜の字をタブーにした
新聞社が作ったモンだけども、当時はお役所も新聞社も、字体や音が似ていれば厳密な意味は
不問なんて姿勢でホイホイ漢字統合やら新語新造やらをしまくっちゃったから、もう、ねぇ…。

「乱用」と「濫用」の区別が無かったり、メチャクチャだよ本当…。

47 :文責・名無しさん:03/03/05 16:10 ID:5eIRlsss
>>19
>「よっしゃあッ」とか「強くなりたいッ」とか近ごろのテレビドラマが
>やたら叫ぶのが耳障りだ。

ほほう、不逞鮮人とか鬼畜米英とか叫んでたのはどこの新聞だったっけ?(w

48 :文責・名無しさん:03/03/05 16:33 ID:tnt+lwcp
>>40
>自社の大きなスクープなのに、こんな描写しかできないかねぇ・・・。

当時、横浜のS記者は執念でスクープをものにしようとしたけど、
それを邪魔しようとしたのが、東京本社の政治部記者たち。
理由は、支局の若造がスクープなんてけしからん、
というのと、政治部記者って自分の担当している政治家の秘書みたいな
もんなんですよ。だから、その政治家が捕まっては困る、と。

この話は、日本のマスコミについて述べた英語の文献にも出てくる有名な話。


49 :文責・名無しさん:03/03/05 16:41 ID:16D9IHr+
「株や登記についての知識もなく、学習しながら取材をする毎日だった。」
って自ら無能集団だとバラしてどうするよ、朝日。

50 :文責・名無しさん:03/03/05 17:13 ID:LcqXzsbK
>>48
 恥ずかしながらまったく知りませんでした。朝日は自分たちのスクープとして
話題にしてますが、そうだったんですか・・・。

 そういえば珊瑚についても、地方局あがりの記者が手柄を焦って捏造したとか。
 手柄たてないと立場がなかったそうで。


51 :文責・名無しさん:03/03/05 18:36 ID:mLQLhY3z
>>48
結局政治部の番記者なんて政治家に取り入って原稿書かせてもらっているからね。
都合の悪い記事なんて書けないし、書かない。
ロッキード事件の時に田中角栄の番記者(だったと思う)が
「俺はあんな事件なんて事件になるずっと前から知っていた」
って自慢したのは有名な話。
海外のマスコミがバカにするわけだよなあ。

>>49
経済部の記者か経済関係の大学出ていないとみんなそうじゃないかなあ。
これは記者ばかり責めるのはちと酷だと思うんだけど。

52 :文責・名無しさん:03/03/05 18:36 ID:nVbbHyga
政治部は今でも「栄光の座」と呼ばれてるのかな?

53 :文責・名無しさん:03/03/05 18:46 ID:1q/CpGsR
>>51
>「俺はあんな事件なんて事件になるずっと前から知っていた」

それは自慢することなんでしょうか?

54 :文責・名無しさん:03/03/05 19:09 ID:/vTkhA46
ところで朝日新聞スキー倶楽部リクルート接待事件は…

55 :文責・名無しさん:03/03/05 20:01 ID:LcqXzsbK
>>54

 本多勝一先生も参加された、「あれ」ですね?(笑


(素粒子こない・・・)

56 :文責・名無しさん:03/03/05 21:04 ID:8DBdZGjN
>>(素粒子こない・・・)

今日は電波控えめだったからな。リクネタ

57 :文責・名無しさん:03/03/05 21:30 ID:kNxlNQVs
>>56
社内から、さすがに、たしなめが入ったか。

58 :文責・名無しさん:03/03/05 23:26 ID:pWP5WU4f
>>37
☆銃後の、もとい十五の守り★


59 :文責・名無しさん:03/03/06 00:23 ID:Cigbr1p3
>>37
厨房並みの頭脳で筆を進めていると言う事なので、
不来方(こずかた)のお城の草に寝ころびて 空に吸われし十五の心(啄木)
にちなんで
 ☆十五の心(厨房)★

60 :文責・名無しさん:03/03/06 01:40 ID:+suLTlQb
つーか、おまいら気が早すぎw

61 :文責・名無しさん:03/03/06 07:29 ID:0CWFsqVx
■《天声人語》

 ITについて何でも相談に乗ります。中小企業に情報技術による経営改善を
助言するボランティアたちが、関西を駆け回っている。「ちょっとアドバイス
(3回まで)は無料」と銘打ったところがご当地らしい。

 その一人熊谷聡さんと、従業員20人のリフォーム会社を訪ねた。事務所の
奥に、73歳の社長と総務担当役員の奥さんがいた。大企業を退職して会社を
始めた社長は「営業マンが携帯パソコンやデジカメで、改装後の画像を
お客さんに見せられるようにしたい」と意欲的だ。

 すかさず、手書き派の奥さんが口を挟んだ。「この人は高い機械を買っては、
ほこりをかぶせてきた。嫌だという人に無理強いしてもだめよ」。平均年齢が
50歳を超すところではそうだろう。結局、社員がなじめるペースで進めたら、
となった。

 もう一人の岩田晋一さんと出向いた先は中堅のガラス・サッシ商社だった。
「全員にパソコンを持たせなさい。私用メールに目くじらを立てない。覚えるより
慣れろです」と説いたが、経営陣はそれより取扱商品をデータベース化して、
営業の現場で活用する話の方に興味を示した。3回目だから無料相談は
終わり。以降の相談は当事者同士の交渉次第だ。

 「ちょっとアドバイス」の派遣元は財界団体でつくった関西IT戦略会議。
推進役の山岡喜紹さんは、ボランティアをIT伝道師と呼ぶ。「金ばかり
かかって役に立たないと懐疑的な経営者が多い。悩みを聞き、
布教するんです」。

 無料奉仕に退職者、現役など50人ほどが手を挙げた。ちょっといい話である。



62 :文責・名無しさん:03/03/06 08:07 ID:I3Hj1shW
きょうのは、まあまともじゃないの。文体が違うから
いつものK氏じゃなかろ。

63 :文責・名無しさん:03/03/06 09:05 ID:/4qu4Ncb
 まー、普通に普通でいいんじゃないかと。

64 :文責・名無しさん:03/03/06 09:14 ID:qE32c42N
最近は期待も大いから、こういうフツーのでこられると
肩すかし食った感じだよね

65 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/06 09:33 ID:QfnKCUqO
>以降の相談は当事者同士の交渉次第だ。
 3回目以降の相談は、それまでの無料相談員が有料で担当するってことかな?
 ユーザーが相談員を選べたりすると良いシステムになりそうだし、相談員にもちょっとした小遣い稼ぎになるかも。

 こーゆーのは社会面や地域面で書くといいかもね。
 

66 :文責・名無しさん:03/03/06 12:21 ID:NcZZ06KC
>>46
激しくスレ違いだが、「濫用、乱用」の違い
って具体的にどんな感じだ?
なんとなぁくニュアンスの違いは感じるんだが
はっきりとは全くわからんので良かったら教えてくれ

67 :文責・名無しさん:03/03/06 12:34 ID:UGMV/rZY
>>66
濫用:やりすぎ(例:一日2錠と決められているクスリを5錠も6錠も飲む)
乱用:滅茶苦茶(例:腹痛を治すために頭痛薬を飲む)

濫用は度を越しているということ、乱用は支離滅裂ということ。
新聞などでは混同されてるっぽいが、本来は全然違う意味なので御注意を。

68 :文責・名無しさん:03/03/06 12:53 ID:V4t07qyJ
>ちょっといい話である。

これが感想でしょうか?
×
これこれこうこうしたいとか思ったとかないんですかね?
×
これじゃ今時の中学受験にも通用しませんぜ。

69 :文責・名無しさん:03/03/06 15:39 ID:NcZZ06KC
>>67
似たようなことだけど
性質が全く違うね。アリガトン。

70 :文責・名無しさん:03/03/06 18:06 ID:xqaWaYcD
 「政治と金」犯罪の陰には必ず政治家本人あり。「しらねえんだよ」の坂井代議士も例
外でなく逮捕を免れないらしい。かく毎年のごとく縄付きを出す国会は黒会、衆議院は臭
議院と改称すべし。
     x     x
 土壇場特使は案の定成果無し。せめてイラクから「米の子分だ、手先だ、猿だ」と罵倒
されなかっただけでも良かったとするか。
     x     x
 ものみな蠢き出す。<啓蟄や妻をひとりに置くなかれ> 楸邨

   *   *   *   *   *

プ

71 :文責・名無しさん:03/03/06 20:22 ID:qA4vokUF
>>61
>もう一人の岩田晋一さん
岩田さんがもう一人いるような書き方。

72 :文責・名無しさん:03/03/06 20:40 ID:46jwc8rK
>>67
ソースは?

73 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/06 21:03 ID:8+0x8hN/
 「活動と金」犯罪の陰には必ず活動家本人あり。「ソーリソーリ!」の辻本元代議士も例
外でなく逮捕を免れないらしい。かく毎年のごとく売国奴を出す社民は捨民、市民団体は屍
民団体と改称すべし。
     x     x
 土壇場擁護は案の定成果無し。せめて読者から「北の子分だ、手先だ、猿だ」と罵倒
されなかっただけでも良かったとするか。
     x     x
 またぞろ蠢き出す。<啓蟄やタニーをひとりに置くなかれ> ■邨

74 :文責・名無しさん:03/03/06 21:25 ID:+suLTlQb
>>70
黒会に臭議院て…2chレベルだな

75 :文責・名無しさん:03/03/06 21:37 ID:eInXvLIU
>>37
☆珊瑚15★
じゃない?

76 :文責・名無しさん:03/03/06 22:10 ID:qI2QwLPm
>73
正直、素粒子の筆者になれるな。
匿名希氏は嫌がるだろうがw

77 :文責・名無しさん:03/03/06 22:20 ID:MKumc5r6
>76
いや、やはり難しいんじゃないか?
匿名希氏は素粒子をなぞっているから良いが、
あのオリジナルのかもし出す電波ぶりはそうそう出せるもんじゃない。

78 :文責・名無しさん:03/03/06 23:34 ID:ARba3Y1U
タニー(素粒子)も日曜の書評欄やってる時はたわいもないバカだったんですが、
今は政府罵倒爺さんになっちゃってますな。


79 :文責・名無しさん:03/03/07 00:57 ID:vyVgTZBe
>>75
(・∀・)賛成!


80 :文責・名無しさん:03/03/07 02:25 ID:lPCa2J5g
>>79
じゃ、>75に決定ということでスレタイの話は終了。

81 :文責・名無しさん:03/03/07 09:51 ID:HBE5jiuq
■《天声人語》 3月7日付け

◇ボラの大群は想像とは少し違っていた。活発に泳いでいるのかと思ったが、ただ体を
寄せ合っているだけのように見える。よく見るとゆっくりゆっくり移動している。

◇大きな群れはほぼ同じ方向に動いている。小さな群れも島のように点在し、やはり体を
くっつけあっている。一匹オオカミならぬ一匹ボラは見当たらない。東京の浜離宮庭園を
囲む汐留川に現れたボラの大群を眺めながら考えた。どうやら大群の指導者はいないよ
うだ。目指す目標もはっきりしない。ただ群れて移動している。

◇その群れを見ながら小泉首相が語った「世論」のことを考える。「世論に従って政治を
すると間違う場合もある。それは歴史の事実が証明するところだ」。その「世論」について。

◇イラクではフセイン政権支持が100%だった。北朝鮮で信任投票をしても同じことだろ
う。戦前、戦中の日本もそれに近かった。情報統制と報道管制それに監視態勢の厳しい
国ではそうなるだろう。歴史が教えるのは、そうして形成された世論はしばしば「間違って
いる」ということだ。

◇体制が違ういまの日本では、一応自由に個人の考えを表明できる。世論はその集合と
いえるだろう。その世論が間違っていると思えば、指導者の役割は説得することだ。たとえ
ばイラク戦争反対の世論が間違っていると思えば、いかに戦争がやむをえないか、あるい
は必要かを説得すべきだろう。

◇指導者も、目標もなく動いているように見えるボラの群れを眺めながら、人間世界の群
れはそれとは違うはずだ、と思うのだが。

82 :文責・名無しさん:03/03/07 09:54 ID:HBE5jiuq
>>81

 いやー、あきれましたな。

 「われこそは世論なり! 少数派でも世論なり!」 と朝日は言うくせに。
 イラク攻撃反対デモに5000人しか集まらなかった。ということは、少数派で
ある。でも、朝日的世論は「攻撃反対」なのだ。アホか。

> 青山  週刊朝日に徳川夢声が「問答有用」という対談を続けていました。
>昭和二十九年(一九五四年)十月十日号に笠さんが登場し、世論というもの
>は何かと尋ねられています。笠さんは、「少数の先駆者の議論が世論という
>形でだんだん幅をとってきて、しまいに実現する。そう考えてもらっていい」
>と答えます。ずいぶん傲慢な言い方です。それに対して夢声が、「いまや国
>民の大多数は吉田茂を支持してやしませんかね」「世論というものは困ると
>いうことになりますか」と、独特な口調で皮肉を言うんです。

> 笠さんはそれに対して、「それは必ずしも世論といえません」ときっぱり
>答えた。自分の考えこそ良識で、それに反するものはいくら大多数といって
>も世論とは言えないと。笠さんはいつもこういう傲然たる態度で押したから、
>社内に敵するものはないですよ。夢声もあっけにとられている。

 

83 :文責・名無しさん:03/03/07 10:15 ID:h/mpeFuU
大衆は正しい情報を与えられた時にのみ正しい判断ができるかも
しれない。朝日の捏造偏向報道を鵜呑みにする大衆は間違った判断をする
だろうな。



84 :文責・名無しさん:03/03/07 10:27 ID:bcdiuId1
で、14面の“記者は考える”では、北京の日本人学校に脱北者が駆け込んだ件で
外務省のHPには250件しか意見が寄せられていない、しかもほとんどが「脱北者
を安易に受け入れるべきではない」というものだ・・・と民意にぶつくさ文句言っ
とる。悲惨だな。

85 :文責・名無しさん:03/03/07 10:41 ID:0lIx5Lhm
少数派の意見も尊重すべきです!いつもアサピタンが言ってることだろ?

自分らに都合が悪いと、「少数派の意見も‥」って言っておいて、

自分らに都合のいい時だけ「世論」って言う(w

86 :文責・名無しさん:03/03/07 10:48 ID:ilBxixbt
朝日の主張はつまるところ、
自分の意見は少数派であっても尊重すべきであり、
自分の意見と違う「世論」は多数意見といえども間違っている

ということだ

87 :文責・名無しさん:03/03/07 11:40 ID:1l/CbaSs
ぼら 新聞社の近所ですか
魚の習性から人間の習性を比べる意味が全く繋がらない。志賀直哉でもあるまいに。
戦前戦中の報道統制だから仕方がない。朝日が戦争礼賛したのもか。
桐生悠々のような勇気ある人材がいない新聞社だっただけ。


88 :文責・名無しさん:03/03/07 11:45 ID:KxRpOGMZ
ひとつ詭弁を指摘しとくと、小泉は、「世論に従って政治を
すると間違う場合もある」と言っただけで、世論が間違ってるなんて言ってない。
で、その発言そのものは極めて正論。
そもそも世論なんて、正しいとか間違ってるとかいう次元のものではないし。
いまだかつて、あらゆる問題について世論に従って判断した政権なんて世界のどこにも
ないだろうし、またその必要もないだろう。

そんなことより朝日的には、世論をそんなに尊重するのか?
だったら国民の半数の支持を得ている小泉内閣も支持なんだな?


89 :文責・名無しさん:03/03/07 11:58 ID:USk8umXR
ボラの群れに対して「目指す目標もはっきりしない」なんて言うのは傲慢。
ボラにとっては生を全うする以上の目標はないわけで、人もまたしかり。
天人はボラの大群が川を飛び出して、反戦デモに参加することでも望んでいるのか。

90 :文責・名無しさん:03/03/07 12:14 ID:e3E8OHdl
拉致事件に対する国民世論の盛り上がりを、不条理なナショナリズムと断じた朝日新聞が
世論について語る資格はない。

91 :文責・名無しさん:03/03/07 12:53 ID:1Kf+cX2v
今日の朝日の連想ゲーム
ボラの大群→世論→イラク問題→戦争反対とりあえず

ケチだけつけて、自分の意見は言わないと。
言論の自由を謳歌してるね。

92 :文責・名無しさん:03/03/07 13:07 ID:QllyQnsT
エリート気取りのDQNオヤジが知識人気取って
無知蒙昧な愚民共を導いてやろうとするのはいい加減やめたらどうかね(苦笑
大学でまともに勉強しなかったようなバカに指図されるほど
一般大衆はバカではないよ。

93 :今日の素粒子:03/03/07 16:01 ID:bcdiuId1
タカリ虫(←太字)国会動物園に多く巣くう。今度発見されたサカイタカノ
リは佐賀産。志低く、口利きを政治と称して見返りを要求、先方
が「やめたい」と言うと「ふざけるな」と脅す癖あり。大好物は
金。嫌いなものは真実。疾走が趣味。捕獲には園の許諾がいる。
    ×     ×
 「ロス疑惑」銃撃事件の無罪確定は確証なしに人を罰することは
できぬということの確認。警察と検察への警鐘。そして大騒ぎした
マスコミにも頂門の一針である。

94 :文責・名無しさん:03/03/07 16:27 ID:2Qvza/+3
これ、上下の二文が矛盾しているんですが。
まだ、上の献金疑惑も結審した訳じゃないのにクソミソに言ってる。

95 :文責・名無しさん:03/03/07 17:25 ID:kCTQhRp8
むかし当時の岸総理が安保騒動の時に
「声無き声」を聞くとか語ったそうだ。
歴史の示すところでは、岸総理の判断が正しかった。
朝日の声と反対のことをすれば成功する一例だろうね。


96 :文責・名無しさん:03/03/07 17:36 ID:o5QU1gtS
>>95
日本国民の声じゃなく日本の国益考えた「声無き声」でもなく
どこぞの政府のささやきを聞いたんでしょうね。


97 :文責・名無しさん:03/03/07 17:52 ID:2wPpGoVU
1936年の選挙では、衆議院466議席のうち2大政党(=リベラル派)が376議席。
「議会政治か、それともファシズムか?」をスローガンに掲げた民政党が多数派。

大政翼賛会成立後、戦時体制の中のいわゆる翼賛選挙(1942年)
翼賛会公認候補の得票率64%、残りは敢然と抵抗を続ける非翼賛候補者。

(ライシャワーの日本史 より)

 

98 :自作:03/03/07 18:41 ID:yN6e6bbN
反日虫(←太字)朝日新聞社に多く巣くう。今度発見されたコイケ
は天人産。志低く、従軍慰安婦を探して見返りを要求、自称慰安婦側
が「やめたい」と言うと「ふざけるな」と脅す癖あり。大好物は
反日。嫌いなものは真実。疾走が趣味。捕獲には社の許諾がいる。
    ×     ×
 「赤報隊」銃撃事件の時効確定は確証なしに嘘を報道することは
できぬということの確認。朝日とプロ市民への警鐘。そして大騒ぎした
マスコミにも肛門の一針である。

99 :文責・名無しさん:03/03/07 19:02 ID:HBE5jiuq
 世論を無視しても、迎合してもいかんのだよね。

 たとえば、消費税。当然ながら大多数の国民は反対だったけれど、
いまもし消費税が無かったらこの国はガタガタになっていた。
 国家百年の計ってのを考えるのが、本来の政治家の役割だと思うし
それを検証するのがマスコミの役割だと思うんだがね。与党のやるこ
とは全部反対、そして代案も無し、なんて野党&マスコミは屑だわ。

100 :文責・名無しさん:03/03/07 19:11 ID:yN6e6bbN
消費税に対しては、そうは思わない。
増税感で不景気に拍車をかけて結局、全体としての税収は落ち込んだし、
消費税自身も脱税が結構横行して徴収が完璧ではないから。

101 :文責・名無しさん:03/03/07 19:13 ID:CZFpbetV
益税は問題だよな。在日あたりはとくに

102 :文責・名無しさん:03/03/07 19:20 ID:yN6e6bbN
在日からきちんと税金を徴収すれば消費税なんて必要ない。

103 :文責・名無しさん:03/03/07 19:22 ID:HBE5jiuq
>>100
 スレ違いになるから、一度だけ反論。すまん。

 消費税5%にあげたのは最悪のタイミングだと思う。しかし、間接税導入そのものは
オレは賛成。高度成長が期待できない現在、間接税の存在は大きい。

 んが、>>101氏の言うように、税によって儲かる連中が多すぎるのが問題。本来なら
野党はこういう部分の問題点を追求すべきなのに、まったくやらずに、単に消費税反対。
未だに、「消費税撤廃」を訴える。

 あー、そういえば、某政党がやてましたな。「牛歩戦術」。

104 :文責・名無しさん:03/03/07 19:23 ID:kJbLIu3+
後楽園は 今日も満員です

105 :文責・名無しさん:03/03/07 19:43 ID:8hrgf29n
消費税もそうだし、国鉄民営化もだね。
あれもやると政府が決定したとき、マスコミは労組にあわせて反対の
大合唱。
しかしあえて民営化を推進したおかげで今のJRがある。
やってなけりゃ国鉄財政はとっくの昔にあぼーんだった。

106 :文責・名無しさん:03/03/07 20:01 ID:+v+NF7e+
>>90
比類なく禿しく同意

107 :文責・名無しさん:03/03/07 20:35 ID:78cp8CyV
>>81
世論形成時のマスコミの影響力をすっかり忘れて、
というより意図的に完全無視しているのが素晴らしいです。

>◇専門家の手になるものだろうから「誤訳」ではなく、意図的だろう。
> 些細といえば些細、目くじらをたてるほどのことではないかもしれないが、
> 姑息の感をぬぐえない。
 
まさか自分は専門家じゃないとは言わないでしょうね(w


108 :文責・名無しさん:03/03/07 21:11 ID:FpvnUn6z
>>98
>マスコミにも肛門の一針である。
なんじゃそりゃw

109 :文責・名無しさん:03/03/07 21:47 ID:QwtuNJc8
多数派=正義かあ。
朝日新聞は憲法改正に賛成せなならんな。

110 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/07 21:57 ID:ZBm6ql9b
3月7日 粗粒子

カタリ虫(←太字)アサヒ動物園に多く巣くう。今度発見されたクメ
ヒロシは赤坂産。志低く、口利きを報道と称して見返りを要求、先方
が「やめない?」と言うと「ふざけるな」と脅す癖あり。大好物は
金。嫌いなものは日本。嘲笑が趣味。捕獲には園の許諾がいる。
    ×     ×
 「ロス疑惑」銃撃事件の無罪確定は確証なしに人を罰することは
できぬということの確認。警察と検察への警鐘。なにより大騒ぎした
マスコミにこそ頂門の一針である。



 いつもいつもネタ元を提供してくださる朝日新聞及びわざわざうpしてくださる2ちゃんねらに感謝(はぁと

111 :文責・名無しさん:03/03/07 23:43 ID:zpbW46x1
■《天声人語》 3月7日付け

◇その群れを見ながら小泉首相が語った「世論」のことを考える。「世論に従って政治を
すると間違う場合もある。それは歴史の事実が証明するところだ」。その「世論」について。

◇イラクではフセイン政権支持が100%だった。北朝鮮で信任投票をしても同じことだろ
う。戦前、戦中の日本もそれに近かった。情報統制と報道管制それに監視態勢の厳しい
国ではそうなるだろう。歴史が教えるのは、そうして形成された世論はしばしば「間違って
いる」ということだ。

2002年12月08日 社説

■北朝鮮と国交交渉――体制転換を望めばこそ

 世論が外交を突き動かす。それは必ずしも悪いことではない。

 しかし、感情的な世論にあおられて冷徹な国際感覚を失うなら、外交は失敗する。それを歴史
が繰り返し証明している。

112 :文責・名無しさん:03/03/08 01:01 ID:m9vDsoi5
なるほど。朝日新聞のご高説によると。
●朝日新聞の意に沿う世論 =民主的な世論=善
●朝日新聞の意に反する世論=感情的な世論=悪
ということですか。ふむ。ふむ。
以前に朝日の論説主幹のサガラキ某サンとかが
朝日の使命は「悪」を見分けることだとか仰っていましたが
これならば簡単に善悪を見分けられますネ。納得。。。。。


113 :文責・名無しさん:03/03/08 01:07 ID:imxHBEPX
反米虫(←太字)朝日新聞の声欄に多く巣くう。今度発見された
ソーントンフワナオコは鎌倉産。志低く、テロを民族自衛の一手段と
称してアルカイダを擁護、閣僚が「アメリカは同盟国」と言うと「ふざけるな」と
逆ギレする癖あり。大好物は憲法9条。嫌いなものはグローバリズム。
デモが趣味。捕獲には法の改正がいる。

114 :文責・名無しさん:03/03/08 09:47 ID:H/O+1E5P
■《天声人語》 3月8日付け

◇親しく名前で呼ぶ間柄でも記者会見というのは、受ける側にとってはなかなか難しい
ものだろう。ブッシュ大統領が6日、米国人記者を名指ししながら進めた会見も後半は
問いと答えがかみ合わない場面が多かった。

◇その質問をいくつか紹介する。「同盟国と諜報(ちょうほう)機関の情報を共有している
ということだが、イラクの脅威はそれほど切迫していないと考える国がいるのはなぜか?」。

◇「北大西洋条約機構(NATO)や国連は分裂しているし、世界中で何百万という人たち
が反戦デモをしている。そういう国や人々はあなたに強く反対するだけでなく、あなたが率
いる米国を傲慢(ごうまん)だと見ている。なぜそんなことになったのか?」。

◇「多くの国民はフセイン大統領の武装解除については疑いを抱いている。あなたは証
拠を握っているという。しかし私たちは証拠を見ていない。フセインが攻撃してこないの
に血を流す必要があるのだろうか。そう考えている国民も半数いる。どう思うか?」。

◇「だれもがあなたのように楽観的ではない。攻撃がさらにテロを呼び、反米感情を増
幅し、中東を不安定にするという人もいる。彼らの方が正しいと考えるときはないか?」。

◇問いに対してブッシュ大統領はほぼ同じ答えをし続けた。「フセインは欺瞞(ぎまん)の
名人だし、彼が武装解除することはありえない」「行動しないことの危険の方が大きい」「私
の仕事はアメリカを守ることだ」などだ。

◇質問は大統領に日々接している米国人記者からだった。その質問は世界の多くの人が
抱いている疑問ではないか。

115 :文責・名無しさん:03/03/08 09:52 ID:H/O+1E5P
>>114

 これは、「コラム」とは言わない! 外報記事の要約だろう。昨日、CNNで生中継が
あり、番組を見ていたが、記者の厳しい質問、かわすブッシュ。なかなかすごいやり
とりだと感じた。

 日本の記者にこんなことできるか? 「大臣、靖国神社参拝についてー」としかいえ
ないアホ。結局のところ「記者クラブ」の中で勢力を維持することしか考えない馬鹿。
よく恥ずかしげも無く、こんな駄文を載せられるな・・・。


それはそれとして・・・。

 天声人語から、また「小池臭」が消えた感じがするのですが、どうでしょ? テイスト
もずいぶん変わったなー、と。一時期、こういうのありましたよね。毒にも薬にもなら
ないコラムの時期。

 素粒子についても、ここ2,3日は以前の「きちがいっぷり」が無くなった。くだらない
だけで、きちがい臭がない。
 一時的なものなのか、何か政変があったのか・・・(って、かつてのソ連かよ)。

116 : :03/03/08 11:27 ID:3UUua8yr
>>114
日本のマスコミでも、こういうのを見てみたい…
下らない質問ばかりでなくサ…

117 :ネタ探しのために朝日購読:03/03/08 16:33 ID:F24kZk55
3月8日 素粒子

北に女性問題で辞職勧告の知事あれば、南に次男の強制わいせつあり。
春だからかしらん。痴事ふんだん。

タカリ虫サカイはトカゲにも似ていたらしく自民動物病院でもさっそく
シッポを切られた。選挙は土下座専門。追い込まれると屁ならぬ火で
証拠隠滅する特技あり。

イラク査察にあと数年でも数週間でもなく「数ヶ月」と国連ブリクス
委員長。待ってみようよ。
---------------------------------------------------------------
日を追うごとに知性が感じられなくなってきた。容疑者を虫ケラ扱い。
朝日さんがお題目のように唱える「人権」とやらはどこへ行った?

118 :文責・名無しさん:03/03/08 16:50 ID:QXareSDo
>>117
にっくき自民叩きの為なら、建前なんか無視。
朝日vs自民って、結局、おっさんの同族嫌悪なんだろうな。

119 :文責・名無しさん:03/03/08 18:06 ID:VeP1kdOS
>>117
相変わらず基地外のようにしか見えないが…。


120 :文責・名無しさん:03/03/08 18:30 ID:OO420IBz
>117
中央のレイプ社員は?


121 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/08 18:35 ID:aegJMOcz
3月8日 粗粒子

南に失言問題で辞職勧告の大統領あれば、北に長男の強制廃嫡あり。
春だからかしらん。稚事ふんだん。

カタリ虫ヒロシはトカゲにも似ているらしいがアサヒ動物病院ではなかなか
シッポを切れぬ。報道は反日専門。追い込まれると屁理屈で
問題をうやむやにする特技あり。

アサヒ凋落にあと数年でも数週間でもなく「数ヶ月」と国連ブリ△ス
委員長。待ってみようよ。


122 :文責・名無しさん:03/03/08 18:37 ID:VPUWeQWA
>>117
ときどき2chに出てくる下手糞な煽りと見紛うばかりの文章ですな。
これを、どの板のどのスレに貼り付けたところで、無視されるか、
せいぜい基地外扱いされて終わるだろう。

123 :文責・名無しさん:03/03/08 19:08 ID:2htCSdHD
>>117
>タカリ虫サカイはにもトカゲ似ていたらしく自民動物病院でもさっそく シッポを切られた。
この文を読み直しておかしいとは思わなかったのか。>素粒子
素粒子の文意で行けば「タカリ虫サカイ」が「自民動物病院でもさっそく シッポを切られた」
のならば本体(サカイ)は無事の筈だが???

124 :文責・名無しさん:03/03/08 19:31 ID:3jRs7uPo
なんか次元の低そうな悪口書いてる日本一のクオリティペーパー

125 :文責・名無しさん:03/03/08 19:31 ID:9AGUkMkE
>123
確かにこの文章は変だ。
トカゲならシッポは「切られる」ものじゃなくて逃げるために「切る」
ものだし。
「シッポ切り」の語呂合わせに夢中になって気が付かなかったとしか
思えない。

もっとも、最近の素粒子は文章の構成云々以前の問題になっちゃってる
けど。

126 :文責・名無しさん:03/03/08 20:01 ID:MsFS3NSI
>>117
 南に次男の〜で、「あれ?今日は粗粒子の方が先レス?」と思ってしまった。
大統領の息子逮捕って次男じゃなかったっけか。
つーか北と南で半島が真っ先に思いつくオレも相当なDQNか。
まあアサピ購読しているからな。

「タカリ虫サカイ」って流行らせたいのか?
叩くこと以外にも頭使おうよ。一度読み直すとかさ。

127 :文責・名無しさん:03/03/08 21:54 ID:SyN+ahE8
>>117
マス板の荒らし「あ」と同レベルの糞文章。
こんなのが紙面に載っているなんて驚愕。
金を出してまで読む文章か?

金をもらっても読みたくない文章だな。

128 :文責・名無しさん:03/03/08 22:17 ID:OGktZmkA
http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1036400457/l50
蓮池兄は右翼団体から資金援助を受けている?


129 :文責・名無しさん:03/03/08 22:29 ID:QXareSDo
>>127
あ、が書いてる、って最初笑われてたよw

130 :文責・名無しさん:03/03/08 22:35 ID:VeP1kdOS
実は素粒子の中の人が「あ」だろう。


131 :文責・名無しさん:03/03/09 02:56 ID:IzuJIzWQ
なんかどんどんゲンダイの見出しみたくなってきてるな>素粒子

132 :文責・名無しさん:03/03/09 04:15 ID:+mydyFZJ
>イラク査察にあと数年でも数週間でもなく「数ヶ月」と国連ブリクス委員長。待ってみようよ。
ササピー必死だな。(藁
イラクが崩壊すると、米前期政権との・・・・

133 :文責・名無しさん:03/03/09 07:48 ID:wk57HZCx
■《天声人語》2003/03/09

 ◇今年の桜も早いそうで、そろそろ花見の計画をたてている人もいることだろう。
  その花見といえば不運な人もいるもので、自分の頭に桜が咲いて花見客が頭
  の上にぞろぞろやってくる。そんな話がある。落語の「頭山(あたまやま)」である。

 ◇これを原作にしたアニメーション映画「頭山」(山村浩二監督)が米アカデミー賞
  短編アニメ部門の候補作にあがっているから、落語ファンでなくてもご存じかも
  しれない。とにかく奇想天外な話である。

 ◇江戸時代にできた話で、普通に演じると短すぎるので、独立して取り上げられる
  ことは少ない。近年では八代目林家正蔵が得意にしていた。四代目橘家円蔵の
  大正時代の口演記録も残っている(『明治大正落語集成』第七巻)。

 ◇話はこうだ。ある男がサクランボを種ごと食べてしまったために頭から桜が生え
  てきた。見事な桜で評判になり、花見客がやってきて頭の上でどんちゃん騒ぎを
  する。頭にきた男は桜を引き抜いてしまった。その跡に大きな穴ができた。

 ◇雨に降られて穴は池になった。フナやコイがわいて今度は魚釣りが押し掛ける。
  夜になって網船を出す者まで現れた。もう我慢できない、と男は「もんどり打って
  ドブーンと自分の頭に身を投げた」(橘家円蔵)。

 ◇しばしばシュール(超現実的)でブラック(気味悪い)な笑いと評されるが、「そこつ
  長屋」や「死神」など落語にはこの手の「怖い」話はいくつかある。ただ発想の奇抜
  さでは「頭山」が群を抜いているだろう。アニメになった「頭山」があちらでどう評価
  されるか、楽しみだ。


134 :文青・名無しさん:03/03/09 08:55 ID:XMw4w2Ay
>>133
またお得意の宣伝か? と思ってぐぐったが、山村氏完全自主制作とのことですた。

一つはっきり分かることは、天人はアニメを全く見ないでこれを書いてるということ。
アニメとしての頭山の感想がどこにも書かれてないことから明らか。
それでいて「アニメになった頭山があちらでどう評価されるか楽しみ」とか
いうのだから、笑うしかない。

ところでシュールとかブラックって、注釈がいるのか? それに、天人のような
無粋で頭の固そうな奴ほど、この手の笑いには理解がないもんなんだけどね。

135 :文責・名無しさん:03/03/09 09:14 ID:93Ye7Z18
>134
多分落語の活字版を読んだだけと思われ。
短い映画だし、落語を知っている人はテレビにちょこちょこ出てくる映像で
これくらいの文章は書ける。
最後は池の側にたたずむ主人公をもう一人の自分が見ているという
映像だったと思うのだが、「ドッペルゲンガー」を思い出してしまいました。
アニメ化してくれないかなあ。(後援:朝日新聞)

136 :文責・名無しさん:03/03/09 09:34 ID:khlkDkBv
良しとは言えないまでも、
まぁまぁの出来。

137 :文責・名無しさん:03/03/09 09:49 ID:jPI5NCfU
>136
そんなところかな。いつもの人とは違うのでは?

138 :文責・名無しさん:03/03/09 09:57 ID:N8Q3EDTT
>>133
とりあえずコラムの骨子もしっかりしているし、まあ無難なのでは?
あの話をどう映像化したのか、俺も興味があるね。

139 :文責・名無しさん:03/03/09 10:39 ID:khlkDkBv
その辺の凡人と朝日新聞のエースであるK氏とでは、あまりにもレベルに差がありすぎるな。

今日のコラムなんて、凡人が凡庸に書いているだけで、
「天声人語」なる大層な題名のコラムには値しない。

K氏の尋常外れた発想力・連想力・文才によって描かれるコラムこそが、
やはり「天声人語」という名に相応しいコラムだな。


140 :文責・名無しさん:03/03/09 11:28 ID:GJ5n2H9h
元旦の社説を叩かれたせいで、「千と千尋」に屈折した思いを抱いた天人。
アカデミー賞を獲っても大騒ぎをしたくないので、
今のうちから「頭山」ほうに注目を集めておきました・・・という想像をしてしまった。

それにしても、この程度で「まあまあ」の声が上がるとは。
明らかに「頭山」を観ていないのは、紹介コラムとしても致命的だと思うけど。

141 :文責・名無しさん:03/03/09 11:32 ID:GJ5n2H9h
ついでにもうひとつ。
「頭山」は数年前の天人でも取り上げられてなかったか?
そのときもシュールなストーリーが紹介されていて、
「へえ〜」と感心した記憶があるんだけど。

142 :文責・名無しさん:03/03/09 11:42 ID:78nLry51
起承承承って感じ。( ゚Д゚)ハァ?

143 :文責・名無しさん:03/03/09 11:47 ID:UP5RZ2JR
 まとまったコラムに見えるんだけどねー。やっぱりコラムニストの「声」が
全然是聞こえてこない。結局わかるのは「楽しみだ」しかないんだよね。いつ
もよりはずっとましか。
 小池たんjないのか? と思ったんだけど、第一パラグラフの
「そんな話がある。落語の「頭山(あたまやま)」である。」は小池節だしね。


144 ::03/03/09 12:31 ID:+0QQbP3G
中学校の国語の先生があさぴーのコラムを毎日写し書きするよう
宿題をだしていたのは 洗脳教育の一環だったんですかね?

中学校の時の学校の先生は何かと朝ピーをほめていましたよ。

145 :文責・名無しさん:03/03/09 12:38 ID:27nuEA96
>>144
昔はたいしたもんだったんだよ、天声人語は。
今はダメだ、ってだけのことで、今後もまた良くなるかも知れない。


146 :文責・名無しさん:03/03/09 12:41 ID:rr6wUoQE
>>133
え〜、こんなの「コラム」じゃないよ。ただの宣伝記事だよ。

147 :文責・名無しさん:03/03/09 12:45 ID:0UCto7ID
>>133
最後の段で、頭山を朝日新聞社がスポンサーかのような
発言で甚だむかつく内容です。
内容が無いよう!

148 :文責・名無しさん:03/03/09 13:10 ID:OWn1Jk9i
>楽しみだ。
今日の感想はこれかな?
もっとないのかねぇ、こう想像を膨らますと言うかオチというか。
天人は落語聞きに言った方がいいよ。

149 :文責・名無しさん:03/03/09 17:13 ID:q5j/uO4N
天声人語。もっと神経を使えよ。
>今年の桜も早いそうで、そろそろ花見の計画をたてている人もいることだろう。
>その花見といえば不運な人もいるもので、・・

「で」、「で」の連発はやめれ。

150 :文責・名無しさん:03/03/10 08:11 ID:Vg736Vct
今日は休刊日でお休みですな。
醜菌の投稿が読みたいと言ってみるテスd。

151 :無名さん:03/03/10 08:50 ID:NGFFNiQI
朝日新聞、最近西瓜の匂いがする様になった。

152 :文責・名無しさん:03/03/10 08:55 ID:Gks+VmiE
>>150
夕刊の楽しみ(素粒子)はあるから大丈夫。


153 :文責・名無しさん:03/03/10 10:15 ID:jx6YyaA+
先月だったかな?NHKの朝のニュースで「既に」
映像付きで製作者も呼んでノミネート候補と紹介してました。

落語や絵本などでは昔話でしたが
ノミネートされたアニメは設定が現代風で花見の時にはラジカセ
釣りの時なんかはボートなんかも映ってました。

しかし最後のオチまでばらすのは無粋だし
アニメを見ずに書いたに変造500ウォン硬貨。

154 :今日の素粒子:03/03/10 17:33 ID:t/WYEdrY
 イラク問題はアメリカ問題である。「米国の安全保障にかかわる
ことに、誰の許可もいらぬ」とブッシュ大統領。アメリカ問題は同
盟関係で日本問題となる。しかし追随するだけが能か、のう。
 ウッドワード著『ブッシュの戦争』によると「かっと燃えあがる
んだ」と大統領が自認している。小泉首相も自民古株に挑発されて
かっと激怒。似た者同士だのう。
   ×  ×
 新横綱朝青龍まず白星。<春場所や浪速言葉の嬌声が> 土偶

155 :文責・名無しさん:03/03/10 17:50 ID:0oWbBbRs
>>154
>しかし追随するだけが能か、のう。

タイプミスですか?

156 :文責・名無しさん:03/03/10 18:10 ID:vjupPpAr
べらんめえ口調が不評だったので、
翁風を装ってみたのか、のう。


157 :文責・名無しさん:03/03/10 18:21 ID:s3WRiVKk
ご存知の方教えてください。このコラムニストはどのような方なのですか?
社員なのですか?それとも、社外のライターなのですか?
そういえば、学生運動の折に無試験で大学に入れちゃった人たちがいた話を
小耳に挟んだ事があったのですが、もしかして、その世代の駄目な人たちですか?
こんなこんな人たちがエリート気取りってのが信じられません。

158 :文責・名無しさん:03/03/10 18:22 ID:v35rQKE+
>>154

>イラク問題はアメリカ問題である。「米国の安全保障にかかわる
>ことに、誰の許可もいらぬ」とブッシュ大統領。

 また読者をミスリードさせることを平気で書くよなぁ・・・。
 そんなに強く断言できるんだったら、国連安保理での工作になんで
こんなに苦労すんだよ。
 しかし朝日は、本気でフランスやロシアとかが、平和のために反対
してるって思ってるんかねー。

159 :文責・名無しさん:03/03/10 18:24 ID:v35rQKE+
>>157
 文章のうまい・ヘタに学歴は関係ないでしょう。
 それよりも重要なのは「恥とはなんであるかを知っているか」に尽きるのでは
ないでしょうか?

 小生、人様に自慰行為を見せるのは恥ずかしいモノと理解いたしておりまし
たが、素粒子筆者はそう思っていない方のようですな。一般にこれを「変態」
と呼ぶのかと思いますが。

160 :あん:03/03/10 18:25 ID:JOs1YgOk
もおええし、逝こう>>158.

161 :文責・名無しさん:03/03/10 18:26 ID:tHK+qQZ5
うちは朝日をとってる。

小学生くらいから、親が新聞を読むのはいい事だ、
文章を読む力も付くし、社会情勢に詳しくなる。
そういって取り出したのは朝日だった。

私が大学受験の勉強をするようになって、
何処から聞いたか、親は言った。
朝日新聞はいい、受験にも出る。
そういうものかと思いながら朝日を読んでは社会に対して憤っていた。

大学に進んで、新聞を取らなくなった。
情報はテレビがあればいいし、
TVガイド雑誌ではさまざまな特集もある。

大学院生になる頃には彼女ができて、
彼女の家が朝日をとっていたと言う理由で朝日をとるようになった。
でも、テレビ欄くらいしか読まないでそのまま廃品回収に。
科学欄がほかよりましだった事は覚えている。

彼女に振られて引きこもった。
社会との接点はネットと新聞、テレビくらいになった。

朝日が一番の娯楽になった。

162 :あん:03/03/10 18:26 ID:JOs1YgOk
はやく逝こう


163 :シナモン:03/03/10 18:27 ID:JOs1YgOk
、無視_?!

164 :シナモン:03/03/10 18:28 ID:JOs1YgOk
ねえ、161、無視!?

165 :はっせ:03/03/10 18:30 ID:JOs1YgOk
うち、おかねないから、新聞とれないんです。(泣)

166 :文責・名無しさん:03/03/10 18:35 ID:s3WRiVKk
なんでID同じなの?プロキシ?
ちゃんと使えるプロキシってあるんだ。いいなあ。

167 :文責・名無しさん:03/03/10 18:36 ID:Sr8hLD9X
>>159
正直、俺は素粒子執筆者が明日病院へ
「統合失調症」で入院しても驚かないよ。

168 :文責・名無しさん:03/03/10 18:42 ID:s3WRiVKk
統合失調症とは違うでしょうね。
だいたい、そんな事言ったら統合失調症の人に失礼です。
朝日と一緒だなんて、統合失調症の方に対する差別です。

・・・アル中で入院しても驚かないけど。
飲み屋の客でこういうオサーンが多かった。

169 :文責・名無しさん:03/03/10 18:47 ID:jv18/q4f
「駄文連発症候群」で入院しろ。

170 :文責・名無しさん:03/03/10 18:51 ID:6r7RSI8q
> ...追随するだけが能か、のう。
駄洒落のつもりらしい。

171 :文責・名無しさん:03/03/10 19:29 ID:iwtZeJHv
「ブッシュの戦争」って、天人にもでてきて
原題Bush at Warの訳としてどうなのかって議論になったアレ?

172 :文責・名無しさん:03/03/10 19:49 ID:v35rQKE+
>>171
 そういえば議論になったねー。みんな英語が詳しくて、うらやましくて指くわえて
見てたよ。
 結論わすれちゃったけど、「ブッシュの戦争」ってのは、ちょいと意図的すぎない
か? とも思うなー。

 あれ? そういえば、何日か前の天人で、誤訳話がでてなかったっけ? プロと
して訳文がどうのこうのっていう。

173 :文責・名無しさん:03/03/10 19:49 ID:vAgkOoBl
朝鮮が日本を占領したときに備えて、幹部らしい
言葉遣いを練習しているのか、のう。
それとも、自制心が崩壊したのか、のう。

174 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/10 20:27 ID:Jva+FAIp
3月10日  粗粒子

 半島問題は民主党問題である。「党の存在意義にかかわる
ことに、誰の許可もいらぬ」と菅党首。民主党問題は同
盟関係でアサヒ問題となる。しかし追随するだけが能か、のう。
 小林よしのり著『ゴーマニズム宣言』によると「中共さまの言うとおり
ニダ」と社説が自認している。素粒子タニーも天声人語に挑発されて
愚文醜文。似た者同士だのう。
   ×  ×
 新横綱朝青龍まず白星。<春場所や浪速言葉の嬌声が> 土偶

175 :文責・名無しさん:03/03/10 21:00 ID:nkkP18rb
ほう、貴社も偉くなったもんだのう。
天下の朝日に広告打たずともやっていけるのかのう。
取りあえず、政治に意見しておくかのう。

   ということでは?

176 :亜粒子:03/03/10 21:10 ID:WdcQ4iNn
 イラク問題はアメリカ問題かよ。「米国の安全保障にかかわる
ことに、誰の許可もいらぬ」 ブッシュ大統領でーす。アメリカ問題は同
盟関係で日本問題にしろ。しかし追随するだけが能かよ。
 ウッドワード著『ブッシュの戦争』、「かっと燃えあがる
んだ」と大統領でーす。小泉首相も自民古株に挑発されて
かっと激怒かよ。似た者同士。
   ×  ×
 新横綱朝青龍まず白星かよ。<春場所や浪速言葉の嬌声が> 土偶



なんつーか、あんまり変わらないね(w


177 :文責・名無しさん:03/03/10 21:24 ID:4bhFUWIs
>>176
あ粒子ワラタ

178 :文責・名無しさん:03/03/10 21:44 ID:4rOqUqBK
この速さなら言える!





                                     「のう、と言える日本人」


179 :文責・名無しさん:03/03/10 22:08 ID:2/ApdROQ
>>176
>>178
両方とも禿藁

180 :文青・名無しさん:03/03/10 22:49 ID:55naKAOE
>>176 面白すぎ

明日の天人が
朝日新聞襲撃事件、時効成立
 →暴力による言論の自由への圧力は許せない
 →米が力で国際世論を圧殺するのも許せない
という展開だったら笑えるな

181 :文責・名無しさん:03/03/11 00:00 ID:c8PxX/kM
>>157
素粒子の現ライターは「河谷史夫」という人。

エピソードとして面白いのは、日曜日の書評担当してた時に「失楽園」の的外れな
評を書いて渡辺淳一に激怒され、週刊現代のエッセイ欄で名指しで罵倒された人。
「こいつがいる限り、朝日の新聞連載小説は書かん」とまで言ったとか、風の噂。

渡辺淳一のエッセイ集に入ってると思うので、少し図書館で探してみてもいいな。


182 :文責・名無しさん:03/03/11 00:44 ID:KGcnYo+6
とりあえずググってみた。論説委員と編集委員やっているのはわかった。
なんかいっぱい本書いて書評していることもわかった。

1ページ目の

>「天声人語」の小池民男と、「素粒子」の河谷
>史夫はなかなかの名コンビだと思った。. タミー&フミーか。

にワラタ

183 :文責・名無しさん:03/03/11 01:00 ID:EC8l8Dzf
皮の谷かあw


184 :文責・名無しさん:03/03/11 01:30 ID:wU4KzX3F
あんなにシラクを叩いていたのにね〜

185 :文責・名無しさん:03/03/11 03:59 ID:Vm1UZK21
>>178
 ちょっと好き♪

186 :文責・名無しさん:03/03/11 08:18 ID:N4M2pkGR
■《天声人語》2003/03/11

 ◇大事件や非常事態で輪転機を止めるとき、新聞社ではサイレンを鳴らして
  非常を告げる。あのときのサイレンは居合わせた者にはまさに「弔鐘」だった。
  「小尻、1時10分、死亡」。87年5月4日未明、朝日新聞大阪本社の社会部
  長が怒気を含んだ声でそう叫び、輪転機を止めるサイレンが鳴り響いたあのときである。

 ◇前夜、阪神支局で散弾銃を浴びた小尻知博記者は病院で失血のため亡く
  なった。重傷を負った犬飼兵衛記者の体には、いまなお44個の散弾粒が残っ
  ている。この事件を含め一連の朝日新聞襲撃事件すべてが11日午前0時
  で時効成立、犯人不明のまま事件は一つの節目を迎えた。

 ◇事件後、小尻記者の母親のみよ子さんは「六十の手習い」で俳句を始めた。
  〈帰ってよ奇跡おきれば帰ってよ〉〈何見ても意味なく流る涙とて〉〈暗やみに
  うずくまり居てひかり待つ〉。そのころは、ひたすら悲しみを吐露する作品で
  占められている。遺族らのこの気持ちには「時効」が訪れることはないだろう。

 ◇犯行声明を送り続けた「赤報隊」は「すべての朝日社員に死刑を言いわたす」
  と脅迫した。小尻記者の死はその意味でも「すべての朝日社員」にとって消
  えない痛みとして残る。「赤報隊」のようなテロリストに対して、言論でもって闘
  い続けるという誓いとともに。

 ◇多くの言論人も思いは同じだろう。意見の違う者を暴力で封じ込めようとする
  社会であってはならない。その原点は共有できるだろう。

 ◇〈彼岸来て悲願つづけてまた彼岸〉。みよ子さんの悲願も、時効を超えて続く。


187 :文責・名無しさん:03/03/11 08:23 ID:N4M2pkGR
>>186
>   遺族らのこの気持ちには「時効」が訪れることはないだろう。

どの口からこういう言葉が出るんだ?
加害者の人権を守り、死刑廃止を訴えている新聞社はどこだ?

>  ◇多くの言論人も思いは同じだろう。意見の違う者を暴力で封じ込めようとする
>   社会であってはならない。その原点は共有できるだろう。

「言葉の暴力」という言葉もあります。噛み締めろ。


>>181
作家にキレられたといえば、朝日の書評欄で
筒井康隆の『コレラ』を、同じく的はずれに論じた百目鬼恭三郎が
『八つ当たり文化論』で筒井に反撃されましたな。
百目鬼はそのあと「SF作家を悪く書くと七代祟られる」と言ったそうで。。。

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :文責・名無しさん:03/03/11 08:44 ID:6YybfUY/
串てすと

190 :文責・名無しさん:03/03/11 08:44 ID:SK4c/jmA
誰がどう見ても赤報隊は北鮮工作員だろう。
テロリストに踊らされる朝日。
北朝鮮の代弁に小尻記者が利用されていて
痛々しい。

191 :文責・名無しさん:03/03/11 08:59 ID:AbWPlPdh
いくら憎くても時効は守らんとかんよ

192 :文責・名無しさん:03/03/11 09:01 ID:I/3vdukl
拉致家族に対する冷ややかさとは打って変わって、
哀悼の情が滲み出たコラムですね。描写の筆も踊ってるし。

みよ子さんの作った句って、季語がないから俳句というより川柳・・
軽々しくなるから川柳と言いたくなかったのか。
でも、最終段の句は駄洒(ry


193 :文責・名無しさん:03/03/11 09:10 ID:JA2IpSpz
>>191
アサピの正義は日本の法律に優先します

194 :なななし:03/03/11 09:26 ID:oT1CKfP+
昨日から今日にかけての
「赤報隊事件に対するアサヒのスタンス」
ってのはある意味判りやすいよ。

日頃、偉そうに理想論を書いているけど、自分達の身内の事件に
関しては「憎しみの連鎖」は許されるんだと明言しているし、
「テロる側の論理」も認めないって公言しているんだから。

つまり、
「普段言っている理想論に従うのは下々の連中であって、
自分達には摘要されない。我々はその枠の外にいる。」
と公言したに等しい。

これって「独裁者」の論理なんだよね、アサピーの一番大嫌いな。



195 :文責・名無しさん:03/03/11 09:31 ID:JA2IpSpz
アカピが望むのはアカピ独裁
他の独裁者は当然目障り

196 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/11 09:49 ID:W8/U7vNK
 独裁者は立場が違うだけで思想は一緒。
 金正日・サダム フセイン・ジョージ ブッシュ・アドルフ ヒトラー・朝日新聞・・・
 他者に対する不寛容さにおいていったいどこが違うのか?

197 :文責・名無しさん:03/03/11 09:51 ID:Rnb3BGXR
くさい駄文だな。
非情なコラムで朝日らしい。本当の怒りというものは
自然に滲み出して来るものだ。稚拙な技巧に走る
とはまさに死者への冒涜である。
第4段落「その意味」が意味不明。
子連れ狼みたいな最終段落が痛い。

198 :文責・名無しさん:03/03/11 10:51 ID:H3StQmPW
言論のテロリストの分際で何言ってんだか…
だいたいお前らがないことないことほざくから、
赤報隊に狙われたんとちゃうんか?

199 :文責・名無しさん:03/03/11 11:44 ID:wU4KzX3F
まあいくら右翼団体関係者を洗おうが容疑者は浮かんでこないわけで・・・
実際そうだったし。
身内から疑ってみた方が良かったね。

200 :文責・名無しさん:03/03/11 11:47 ID:Cm/+zJhw
>>186
>多くの言論人も思いは同じだろう。意見の違う者を暴力で封じ込めようとする
>社会であってはならない。その原点は共有できるだろう。
まずお前がその原点を持て、と小一時間(ry


201 :なななし:03/03/11 11:53 ID:oT1CKfP+
>>200

見る限り、「言葉の暴力によるテロは肯定される」と本気で思ってるみたいだから
皮肉も通じないと思う。ダブスタを自覚した上で肯定しだしたら末期なんだけどね。

202 :文責・名無しさん:03/03/11 12:34 ID:Vm1UZK21
 死者を出した犯罪行為を肯定するつもりは一切ないけどね。
 でも、朝日のスタンスのアホさ加減に呆れてしまうね。

>遺族らのこの気持ちには「時効」が訪れることはないだろう

 ほんっとに、どの口が言うかなぁ・・・。お気の毒ではあるが、死んだ人より
生きてる人ってのが朝日スタンスじゃないの?
 それにしても、小池たんは本当に文章ヘタだね。こういう思い入れがある
内容のときはもっと滑らかになるのかと思っていたけど、純粋にヘタだよ
これは。



>>192
 どうでもいい指摘ですまぬ。「彼岸」は手元の季寄せによれば春の季語。
でも、二重になってるから、どっちにしろあれという罠。

203 :文責・名無しさん:03/03/11 13:18 ID:ZuYmYS/y
自分が狙われたケースではテロリストといって非難するのね。
成田空港や作る会事務所放火を始めとする左翼テロについては、
「ゲリラ」と呼んで不当な抑圧者と闘う人みたいに扱うくせに。

204 :文責・名無しさん:03/03/11 13:31 ID:Vm1UZK21
>>203
 横須賀で空母がくる時にデモする人々は「平和団体」or「市民団体」だしね(笑

205 :今日の素粒子:03/03/11 17:04 ID:2+b7+TbA
 安保理採決先へ。小泉首相が米支持の線で中間派へ電話攻勢とは
信念からか。頼まれたパキスタンの国会では首相が「イラク戦争不
支持」を明言。信念だろうか。
   ×  ×
 何の信念で赤報隊は記者を殺傷し爆弾を仕掛け闇に消えたままな
のか。一連の本社襲撃事件時効。捜査はついに真相に至らず。だが
「天知る、神知る」。犯行者よ、汝も知る。だから取材は続く。
   ×  ×
<春の闇白樺林を密封す>一郎

206 : :03/03/11 19:33 ID:j+Lu6p7W
日ごろの電波が素敵なせいか、今日のはマトモにみえる・・・

207 :文責・名無しさん:03/03/11 19:39 ID:8DJbX1zQ
>>186
しかしね。天人よ。「・・・で散弾銃を浴びた・・・」は無いだろうよ。
“散弾銃で打たれた”または“散弾銃弾を浴びた”じゃないのか、のう。

208 :文責・名無しさん:03/03/11 19:50 ID:SDPldZjo
>>205
ふと思った。
素粒子執筆者のいう「神」ってなんなんだろう?

209 :文責・名無しさん:03/03/11 20:05 ID:yZqZUr/T
朝日新聞 2003.3.7 朝刊 オピニオン 12版 声より

テロは悪いと言い切れるか
大学教授 ソーントン不和直子 (神奈川県鎌倉市 60歳)

*:日本女子大学英文学科アメリカ文学教授です
ttp://www.jwu.ac.jp/ui/faculty/course12fc4.htm

 イラク攻撃を主張するブッシュ大統領も、それを容認せざるを得ないらしい小泉首相も、
攻撃反対を主張する市民も、一様に「もちろんテロは絶対にいけない」と前置きする。こ
の共通の枕詞を使う限り、この三者の言説は本質的に大した違いは無い。
 テロはいけない、と私達は言い切れるだろうか。米国の中東政策に絶望した非力のアラ
ブの民はテロによってしか抵抗の主張を知らしめるすべが無かっただろう。「貧乏人の核
兵器」である炭疽菌を製造せざるを得なかったのだろう。9・11も、究極的には米国の中
東政策が招いた窮鼠の行為では無いか。
 多国籍資本によるグローバリゼーションは、それまで互いに隔離されていた多くの文化
を直面させ、富の不均衡をあらわにした。と同時に、その他の文化は「欧米文化」という
ひとつの文化、米ドルという一つの経済基準で支配される機器に立たされた。
 多国籍資本がかつての帝国主義と同じことをして、イスラム文化と社会を脅かしている
とするれば、テロは民族自衛の一手段であろう。なぜ彼らがテロに訴えなければならない
のかを謙虚に考え、その原因を正さなければ、イラクを敗北させようが、アルカイダを掃
討しようが、テロは果てしなく続くだろう。

210 :文責・名無しさん:03/03/11 20:07 ID:9glIWhtO
>>207
ホントだw

211 :文責・名無しさん:03/03/11 20:08 ID:lwUS9zSl
>>205
身内の不幸を扱う時は神妙な文体やね。


212 :文責・名無しさん:03/03/11 20:23 ID:ZNWiR7Y9
>>208
中国人。

213 :文責・名無しさん:03/03/11 20:48 ID:ooy9IrN+
私的復讐って法的にはどうなってるの?

214 :文責・名無しさん:03/03/11 20:49 ID:2sP0U3rG
のどに刺さった小骨が痛い、と騒いでいるがごとし。

いつものテロリスト擁護は何処行った?


215 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/11 22:03 ID:CQtC8zdq
 赤報隊事件の犠牲者に対し哀悼の意を捧げます。

 しかしですね。
 赤報隊事件は「言論機関に対する暴力」ではなく「朝日新聞というカルトに対するゲリラ」だと思うのです。
 自らの偏向報道が招いた惨劇を、あたかも言論機関全体への弾圧のようにねじまげる姿勢はいただけません。

 赤報隊の採った手段は決して肯定しないが、言論には責任とリスクが付きまとうことを改めて認識すべきだろうと思います。
 匿名掲示板の投稿者も新聞の匿名記者も。

216 :文責・名無しさん:03/03/12 00:01 ID:WrKoKtLi
>だから取材は続く。

珊瑚のことは忘れてるフリしてるのによ。
代わりに俺らがずっと覚えていてやるよ。
捏造記事事件に時効はない(w


217 :文責・名無しさん:03/03/12 00:16 ID:08ZCVKVW
  ___         ___       ___           
 |左翼 |∧_∧   |極左|∧_∧  |左翼| ∧_∧     ∧ ∧  __
 〃 ̄∩ ´∀`)  〃 ̄∩ ・∀・)  〃 ̄∩ ・∀・)  (@Д@ ; |中道|
    ヾ,    )     ヾ,    )     ヾ,    )    ノ つ つ〃  ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
\                                          \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |     日本における朝日新聞の位置付け認定委員会          |
  |                                            |
\|                                            |

218 :文責・名無しさん:03/03/12 01:30 ID:poxZJtGm
>>217
激しくワラタ

219 :文責・名無しさん:03/03/12 01:53 ID:aF3oKvqn
>>217
 オチがいぃ! すてきだ。

220 :文責・名無しさん:03/03/12 04:49 ID:eRd6/31v

 宮城県鹿島台町民は偏向合併資料に洗脳されてる!

 



221 :文責・名無しさん:03/03/12 07:30 ID:/taRD8rl
■《天声人語》

 20年ぶりに株価が8000円を割ったのを機に、20年前の83年を
数字で振り返った。GDPなど経済規模は現在の半分に近い時である。
前年に発足した中曽根政権は支持率37%で始まった。不支持率も
37%だった。83年中は常に不支持率の方が高かった。

 失業率2・7%、失業者数は158万人でこれもいまの約半分だ。この年、
自殺者数が急増し、2万5千人を超えた。98年から3万人を超えるが、
それまではこの年の数字が最悪だった。国債残高が100兆円を超えた
のもこの年で、戦後最大の財政危機といわれた。

 「社会は豊かに、個人は質素に」と唱えた財界の大御所、土光敏夫氏が
注目を浴びた。めざしが好物で一汁一菜の質素な食事ぶりなどが紹介
された。その後の行財政改革の道筋をつけた人である。

 もう一人、質素や辛抱、忍耐を訴えたヒロインがいた。NHKの連続
テレビドラマ「おしん」だ。最高視聴率62・9%という驚異的な数字を
記録した。その後、途上国など世界各地に輸出され、国際的なおしん
ブームをもたらした。

 マイケル・ジャクソンの「スリラー」が一年中流れ続け、韓国の歌手
趙容弼(チョーヨンピル)の「釜山港へ帰れ」が街々に流れた。
「熱い秋」とは欧州での反核運動の高揚である。200万人が抗議行動に
参加した時期もあった。993万人。これは4月に開園した東京
ディズニーランドの83年度入園者数だ。

 こうやって振り返ると、バブルをはさんだ20年前というのは近いようで
遠い。ただ、閉塞(へいそく)状況から抜け出そうとあがいているところは、
現在にも通じる。


222 :文責・名無しさん:03/03/12 08:01 ID:4vrB55pA
>>221
>  こうやって振り返ると、バブルをはさんだ20年前というのは近いようで
> 遠い。ただ、閉塞(へいそく)状況から抜け出そうとあがいているところは、
> 現在にも通じる。

経済に疎いので、どこがどう「近いよう」に感じて
実際には「遠い」のかまったくわからない。
解説Plz!

223 :文責・名無しさん:03/03/12 08:50 ID:/taRD8rl
と言う訳で、「1983年 朝日新聞」でぐぐってみました

21.[第33回]パグウオッシュ会議始まる
 『朝日新聞』1983年8月27日(朝刊)第3面。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/R4B7-P6.HTM
  ↑
科学者を中心とした反核会議らしい


朝日新聞 1983年11月21日夕刊
核攻撃のTV映画「その翌日」全米に衝撃
視聴率40%以上か、「飛躍台に」と反核運動団体
http://www.planetary.or.jp/Sagan/nucleus_1121e.html


どうもこの頃の朝日は世界的な反核運動推進キャンペーン中だったらしい


本多勝一はあいかわらず・・・
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8442/research/sabetsu/kyohi.html

故松井やよりは芽生え始めてるみたいw
月刊アジアの友  1983年4・5月 第211号
25 〈読者の声〉            松井やより
    ラングーンでアウン・チョウさんにお会いして
http://www.abk.or.jp/seminar/asia/soumokuji83.html



224 :文責・名無しさん:03/03/12 08:58 ID:XaEvwwY1
 なにが言いたいのか不明だが、「欧州での反核運動」ってのはソ連が裏で
操っていた反米運動である。
 中曽根は、朝日の支持率がどれだけかは知らんが、強い支持を受けていて、
連日の朝日的捏造攻撃にもかかわらず、ソ連を崩壊に導く助けになったと思うぞ。

20年間で朝日が全く進歩していないことが良く分かるコラムだ。

225 :文責・名無しさん:03/03/12 09:10 ID:aYzrriKd
>ただ、閉塞(へいそく)状況から抜け出そうとあがいているところは、
>現在にも通じる。

結局、いつの時代も日本人はアサピーの閉塞感を助長するような糞記事にもめげず、
ガンバッテ生きてきたということですね。

226 :文責・名無しさん:03/03/12 09:13 ID:57qhOAjz
1983年9月1日
サハリン上空にてソ連大韓航空機撃墜
乗客乗員全員死亡
改めて合掌


227 :文責・名無しさん:03/03/12 09:42 ID:O538WNgf
1983年=昭和58年、朝日のあこがれソ連はまだ健在でしたね。
そして自分ではSS20とかいう西欧を射程におさめた核弾頭ミサイルを
着々と配備しつつ、それに対抗した西側のパーシングミサイルの配備を妨害
するために、>>224氏の言うとおり西独などでの「反核運動」を仕掛けた。
勿論アサヒはこの「反核運動」を最大級に評価してソ連様をお助けした。
当時の米国大統領はレーガン、英国首相はサッチャーでしたね。
断固として新式ミサイルの配備を進め、更にはSDIを仕掛けて来たため
ソ連は軍拡の泥沼に嵌まり込み、それから10年も経たずに1991年に消滅する。
まあ、アサヒが悔しがるのも分かるけどね。
しかし相変わらず志が貧しいね。>アサヒさん。



228 :文責・名無しさん:03/03/12 09:52 ID:7Ym9aCxU
ふむ...旅をしたことない大人みたいな朝日新聞記者の思考。

229 :文責・名無しさん:03/03/12 11:43 ID:sgq9gf6P
「あ粒子」キボン

230 :文責・名無しさん:03/03/12 11:57 ID:p7sa+m6V
>229
どうも「あ」の正体が素粒子の作者に見えてしょうがない

231 :文責・名無しさん:03/03/12 12:36 ID:T2sGRXBn
>>229
数回ならいいが、あ粒子は本物と区別がつかないのでやめて欲しい・・・

232 :文責・名無しさん:03/03/12 12:52 ID:57qhOAjz
> 20年ぶりに株価が8000円を割ったのを機に、20年前の83年を
数字で振り返った。

> 「社会は豊かに、個人は質素に」と唱えた財界の大御所、土光敏夫氏が
注目を浴びた。めざしが好物で一汁一菜の質素な食事ぶりなどが紹介
された。その後の行財政改革の道筋をつけた人である。

この一文には数字は現れない。

→数字を中心に振り返った

 もう一人、質素や辛抱、忍耐を訴えたヒロインがいた。NHKの連続
テレビドラマ「おしん」だ。

テレビドラマは一人、二人とは数えない。

→テレビドラマの主人公「おしん」だ。


クオリティペーパはこういう日本語を使うのか。
それともやはり朝鮮日報日本語版か。


233 :文責・名無しさん:03/03/12 12:59 ID:c/xyiIe3
>>232
>この一文には数字は現れない。

いや、「一汁一菜」の部分が数字なんだよw

234 : :03/03/12 13:00 ID:l+1s9Vkm
>マイケル・ジャクソンの「スリラー」が一年中流れ続け、韓国の歌手
>趙容弼(チョーヨンピル)の「釜山港へ帰れ」が街々に流れた。

この韓国歌手の歌って流行ったの?

235 :文責・名無しさん:03/03/12 13:02 ID:57qhOAjz
>>233

漏も書きながら一瞬そう思ったけどね〜

236 :文責・名無しさん:03/03/12 13:03 ID:c/xyiIe3
流行ったよ。
今なら心を込めて歌えそう。

237 :文責・名無しさん:03/03/12 13:11 ID:jJr9Pm2b
>>221
「韓国の歌手趙容弼(チョーヨンピル)の「釜山港へ帰れ」が街々に流れた。」そうだが
歌手の名前にはふり仮名がふってあるが、「釜山港」にはない。これってなんて読めばいいんだろう。
おれ的には「フザン」だが朝日的には。
その前に「韓国」は朝日的にも(カンコク)でいいんだろうか。

238 :文責・名無しさん:03/03/12 13:34 ID:uHp4y2XB
>237
あの読みは当時から「プサン港」じゃなかったっけ?
少なくとも俺はそう読んでいたけど。

239 :文責・名無しさん:03/03/12 13:56 ID:c2mKorPZ
>>237
Σ(°□°;)

「朝鮮民主主義人民共和国」にも正式なふりがなを 毎 回 希望

240 :nimda:03/03/12 13:57 ID:3zI+8yz1
>>237
>その前に「韓国」は朝日的にも(カンコク)でいいんだろうか。

現地語を尊重し、「グック」と読みましょう。



241 :文責・名無しさん:03/03/12 14:09 ID:h1dHKz5e
中曽根か、なつかしい。
当時リア厨のオレは朝日信者で、中曽根発言について級友に
議論を挑むも論破されまくり、泣きたくなるくらいに打ちのめされた。
朝日的資料をどんなに集めて反論を挑んでも朝日的資料の詭弁性を指摘され、
恥の上塗りをした。情けなかった。指摘されてみると、全て、なるほどもっとも
な話しで、あんな新聞を信じていた自分は全くの低能だと思った。死にたくなる
程の恥辱を味わった。
 だから、オレは未成年の朝日信者を笑えない。

242 :今日の素粒子:03/03/12 17:06 ID:RejuANPx
 虚子の<石をきつて火食を知りぬ蛇穴を出る>という句は、遠い
昔の春冬眠から覚めた蛇がふと気づくと人類の文明が進歩していた
という図だが、蛇穴を出て見ればまたも戦をやっていた、では文明
もへったくれもないではないか。
   ×  ×
 戦争になるかどうかの瀬戸際に世界が瀕しているとき、己に絡む
金銭醜聞にろくな釈明もできぬ脳衰大臣のせいで国会審議が止まる
国とは、平和ぼけを通り越して息が止まっているのかも知れん。

243 :文責・名無しさん:03/03/12 17:49 ID:fwC30Hqo
>>242
寸鉄と並べて読み比べたいなw
この重要な時に、審議停止を狙ったとしか思えん
野党は救い難い、のう。

244 :文責・名無しさん:03/03/12 17:59 ID:aF3oKvqn
>>242
 審議とめたのだれだよ!!

 それにもまして、朝日が「平和ボケ」なんて単語つかうな!!
 人権平和菌で根っ子どころか土まで汚染されてる企業が
語るな。それこそボケが!!

 あぁ、「!」マーク多用しすぎ・・・。反省。

245 :文責・名無しさん:03/03/12 18:11 ID:OJzutPvq
>>242
「〜国とは、」の日本語の使い方が変。
〜国とは。で止めるか、「この国は」と書くのが正解じゃない?
ハングルだけじゃなくもう少し日本語勉強しような、素粒子執筆者(w

っつーか「平和ボケ」にしてくれたのはどこのどなたさんでしたっけ?
ということで>244に同意。

246 :文責・名無しさん:03/03/12 18:12 ID:pE4JdOlK
>脳衰大臣
アカヒとってないから確認できないんだが、変換ミスだよな?
俺をこんなに疑い深くさせやがって、素粒子も罪深いぜ。

247 :文責・名無しさん:03/03/12 18:49 ID:kwenjs2w
最近、中国人の名前に現地読みのふりがなふってるな。
「しゅようき」に「しゅーろんちー」だ。なんか感じでない(w
「毛沢東」は「もうたくとう」だ「まぉつぉとん」じゃんだめ(w

248 :文責・名無しさん:03/03/12 18:50 ID:DPWZkgXp
>>246
貴方がそう考えるのも無理は無いと思います。仮にも大新聞のTOPにそんな
悪意に満ちた表現をするとは普通考えないでしょうから。

しかし、コレはあの朝日の素粒子です。

>>242の「脳衰大臣」は原文ママです。

もうなんと言っていいのか。

249 :246:03/03/12 19:19 ID:pE4JdOlK
>>248
>「脳衰大臣」は原文ママ
なにぃ。あり得ないあり得ないあり得ない。
新聞が2ちゃんのような便所の落書きであるはずがない。
本当なら訴えられてもおかしくないぞ。
今からアカヒ販売所に確認しに行ってくる!

250 :文責・名無しさん:03/03/12 20:02 ID:c2mKorPZ
@∀@)「脳衰大臣、我ながら上手いなあ。クックック」

251 :246:03/03/12 20:31 ID:pE4JdOlK
確認ついでに、販売所のオッチャンと語りあってきました。
一言で言うと「マジ限界。論調どうにかして欲しい」だそうで。
若い人中心に解約が増えてるんだってさ。

252 :文責・名無しさん:03/03/12 20:42 ID:+hXvBCGX
>>250
アエラと同じメンタリティを感じる。

253 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/12 21:20 ID:mnM0Lp6V
3月12日  粗粒子

 虚子の<石をきつて火食を知りぬ蛇穴を出る>という句は、遠い
昔の春冬眠から覚めた蛇がふと気づくと人類の文明が進歩していた
という図だが、論説委員室を出て見れば隣も駄洒落をやっていた、
では言論もへったくれもないではないか。
   ×  ×
 戦争になるかどうかの瀬戸際に世界が瀕しているとき、己に絡む
売国疑惑にろくな釈明もできぬ偏執委員のせいで国交議論が止まる
社とは、平和ぼけを通り越して息が止まっているのかも知れん。




のう。

254 :文青・名無しさん:03/03/12 21:39 ID:JqIEsXOy
ついに便所の落書きとまで言われるようになったか…
まあ弁護の仕様もないし、する気もないけど

255 :文責・名無しさん:03/03/12 21:44 ID:uIrN3iNG
>>253
うまいっ。
タミーとフミー、鉄壁の駄洒落コンビですなぁ。

256 :文責・名無しさん:03/03/12 22:10 ID:dLevVQ2m
>253
最後の、のう、にワロタ

257 :文責・名無しさん:03/03/12 22:22 ID:nv3fg0ha
支那ソバ屋で確認した。
たしかに「脳衰大臣」は原文ママだった。
ついに「寸鉄」を超えたか。

258 :文責・名無しさん:03/03/12 22:28 ID:RpqScCpU
>>253
「偏執委員」ってのがいいね。


259 :文責・名無しさん:03/03/12 22:28 ID:KMz4wIPL
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://saitama.gasuki.com/tochigi/

260 :文責・名無しさん:03/03/12 22:43 ID:9irQFwWR
朝日の上層部さんよ…いい加減フミーの肩を叩いてやれよ…。
もうあまりにも哀れすぎる…・.゚(⊃дT)゚.・

261 :文責・名無しさん:03/03/12 22:47 ID:RpqScCpU
フミーの断末魔。


262 :文責・名無しさん:03/03/12 23:09 ID:xoM+xAKd
>>221
遅レスだが、土光が一汁一菜の質素な食事をしていたのは、普段外で
豪勢な食事をしているから、家にいるときくらい、質素な食事をしないと
胃がもたなかったからだ。マスコミの言うように、いつも質素だった訳ではない。
バカ日は、いまだにこんなことを書いているのか。

263 :文責・名無しさん:03/03/12 23:13 ID:0ogfQiNl
素粒子にマジレスすると、

文明の歴史は戦争の歴史でもあると思うのだが、如何?

264 :文責・名無しさん:03/03/12 23:45 ID:sy4hg5wM
>>234
確かに「釜山港に帰れ!」も大ヒットしたけど、この年は
「矢切の渡し」細川たかし、「ラブ・イズ・オーバー」欧陽菲菲
「SWEET MEMORIES」松田聖子「めだかの兄弟」わらべ、「キャッツ・アイ」杏里
「セカンド・ラブ」中森明菜「君に、胸キュン。」YMO、
「3年目の浮気」ヒロシ&キーボー
…なんかもヒットして街々に流れてました。

265 :文責・名無しさん:03/03/13 00:45 ID:fg9NMK56
「釜山港に帰れ」がヒットしたときは、鮮人も演歌歌うんだって驚いた。
さらにビックリしたのは演歌は朝鮮発祥とか言う説が流布したことだ。
ふーん、そんなもんかなって思っていたが、2ちゃんねるを見てると
「朝鮮発祥」なるものはほとんどが嘘だということが分った。
今は信じていない。

266 :文責・名無しさん:03/03/13 00:56 ID:rzuuUQAx
断言できる。現在の”人権思想”からみれば「脳衰大臣」は
明らかな差別語になる。
アルツハイマー病で苦しんでおられる方々、及びそのご家族は
抗議してほしいところだ。

267 :文責・名無しさん:03/03/13 02:12 ID:Nh3H/cl2
>虚子の<石をきつて火食を知りぬ蛇穴を出る>という句は、遠い
>昔の春冬眠から覚めた蛇がふと気づくと人類の文明が進歩していた
>という図

何かつまんねぇ句だな...

268 :文責・名無しさん:03/03/13 05:11 ID:4oaeG2NL
>>262
賛成。「めざし」が安物?デパートの食品売り場にでも行って値段を
見てごらん。アサヒの好きな「庶民」の口に入るようなものではないよ。
>>266
賛成。他人に対しては言葉じりを捉えて難詰するくせに、自分では
「脳衰大臣」などと平気で言う。アサヒの正体が良く分かる言葉だ。

269 :文責・名無しさん:03/03/13 09:13 ID:K8bRwpZ+
>>268
めざしが高くなったのはここ数年ですので。
それくらいは皆理解して読めると思う・・・

270 :文責・名無しさん:03/03/13 09:29 ID:mGF2cH2b
■《天声人語》 3月13日

◇タマちゃんの屈託のない表情を見ていると、望郷の念に駆られているとも思えないの
だが、考えの違う人たちもいるらしい。横浜市の帷子(かたびら)川を遊泳するタマちゃんを
「強制帰郷」させようとした人たちの試みは失敗に終わったものの、騒ぎは人間同士の
意見衝突を招いている。

◇「故郷の海に帰すべきだ」という主張は一般論としては理解できる。川にとどめようと
するのは人間のエゴだという主張も、そうかもしれないと思う。しかしタマちゃんにとって
どちらがいいか、を考えるとそう簡単ではなさそうだ。

◇「地獄への道には善意という絨毯(じゅうたん)が敷き詰められている」。少々大げさ
かもしれないが、こんな警句を思い浮かべる。善意を振りかざす人たちが結果的に悪
をもたらすとの逆説を言っているのだが、しばしば経験することだ。やさしくいえば
「おせっかい」だろう。相手のためにと思ってすることが相手には迷惑になる。

◇捕獲を頼まれて来日した保護団体の米国人が「こんな汚い川にいては幸福であるは
ずがない」と語ったそうだ。ブッシュ大統領が同じような言いまわしをする。圧制下のイラ
ク国民が幸福であるはずはない、と。そして「彼らの解放」をイラク攻撃の理由の一つに
挙げる。こちらの「善意」はそれこそ地獄への道かもしれない。

◇「正義はわが方にあり」などといって非難し合う人間社会のきしみを少し和らげてくれ
たのがタマちゃんの出現だった。その自分が争いの的になるようでは愛想をつかして消
え去るかもしれない。

◇残念ながら人の世に争いの種は尽きない。




271 :文責・名無しさん:03/03/13 09:36 ID:6OrQ6NPx

私の田舎では、入り江に入ってきた「動物」は魚もイルカもアザラシも
みな「食い物」でお祭り騒ぎでとっ捕まえて、当然のごとく食ってました。
タマちゃん騒動を聞くにつけ、私がいかにイナカモノか感じる次第でございます。
デモ、小さいときに食ったイルカ、うまかったですよ。

272 :文責・名無しさん:03/03/13 09:40 ID:K8bRwpZ+
>>270
>◇「地獄への道には善意という絨毯(じゅうたん)が敷き詰められている」。少々大げさ
かもしれないが、こんな警句を思い浮かべる。善意を振りかざす人たちが結果的に悪
をもたらすとの逆説を言っているのだが、しばしば経験することだ。

  ↑
お前らのことだああぁぁぁあ―――――――――――!!!ヽ(`Д´#)ノ

273 :文責・名無しさん:03/03/13 09:45 ID:R++H1RYX
やはり「タマちゃん捕獲騒動」から「ブッシュ批判」かね。テンプレート通りだな。
>ブッシュ大統領が同じような言いまわしをする。圧制下のイラク国民が幸福であるはずはない、と。
おいおい。アサヒも同じような言いまわしをしっぱなしだろう。戦前の体制化の日本国民が幸福であるはずはない、と。

274 :文責・名無しさん:03/03/13 09:49 ID:cOfcXG01
ブッシュのこと言う前に、てめえの胸に手をあててよく考えろ!!!!!
なんか今日のは笑い飛ばせないくらい、ムカムカくるわ!!!

275 :文責・名無しさん:03/03/13 10:03 ID:Sd7LOnLo
タマちゃんの屈託のない表情……って。

な ん じ ゃ そ り ゃ

276 :文責・名無しさん:03/03/13 10:06 ID:f0OEpCSJ
自爆?
善意=おせっかい=御注進報道→混乱→地獄

277 :文責・名無しさん:03/03/13 10:32 ID:Vm8iPwCR
うーむ、何気に読み飛ばしてたが、確かに
>タマちゃんの屈託のない表情
って言葉は笑えるな

な ん じゃ そ りゃ

いるかって食べたことないな…… うまいのか?

278 :文責・名無しさん:03/03/13 10:33 ID:Vm8iPwCR
スマン、うまいって書いてあるのに… 逝ってきまつ

279 : :03/03/13 10:34 ID:9ljaEZst
遅レスでスマンが
>>221昨日の3/12付けのを生でみたら

>「熱い秋」とは欧州での反核運動の高揚である。
>200万人が抗議行動に参加した時期もあった。993万人。(←ここで改行)

>これは4月に開園した東京ディズニーランドの83年度入園者数だ。

とかなってやんの

280 :文責・名無しさん:03/03/13 10:39 ID:nTp+D7OW
今日の天声人語は突っ込みがいがありますな。

281 :文責・名無しさん:03/03/13 10:52 ID:gM6hhCSi
でも今日のは「オマエモナー」というのを除けば悪くないんじゃない?


282 :文責・名無しさん:03/03/13 10:57 ID:P4+TG0N7
◇捕獲を頼まれて来日した保護団体の米国人が「こんな汚い川にいては
幸福であるはずがない」と語ったそうだ。ブッシュ大統領が同じような言い
まわしをする。

はぁ。アメリカ人の言うことは何でも反発するんだねぇ。

朝日的には、中国が台湾やチベット、モンゴルにしていることは何だって
言うんだ?アメよりも酷い帝国主義、軍事侵略だろうに。それについては
文句の一つも言わないくせに、アメリカに対してだけは文句を垂れる。
こーゆー所が、朝日が信用出来ない理由なのにね。

もし、この発言者が中国人だったら、「仰る通りだ。タマちゃんを
綺麗な川に連れて行ってあげよう!」になるのかな?(w


283 :文責・名無しさん:03/03/13 11:02 ID:VizYn/tO
タマちゃん、帷子川に来てから太ってるような気がするんだけど。
TVで見てたら、網でもあんなに大きな魚(フナですか?)も捕まってるし。
餌には不自由してないようなんだが。


284 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/13 11:14 ID:M7kACdmc
>>281
 そこが最大の問題(w
 無自覚なのか確信犯なのか・・・

 "確信犯"の用法に対する突っ込みは無しの方向でおながいします>all

285 :文責・名無しさん:03/03/13 11:22 ID:+jdFM0HI
>圧制下のイラ ク国民が幸福であるはずはない、と。
>そして「彼らの解放」をイラク攻撃の理由の一つに 挙げる。
>こちらの「善意」はそれこそ地獄への道かもしれない。

えー、つまりこれはイラク国民は「圧政下でも幸せ」って言いたい訳でしょうか。
そうですね。クルドはイラク国民じゃありませんものね。
幾ら殺されても構いませんよね。最近存在自体を無視してる朝日さん。

つーかよ。
反米反戦はやってもいいから軽々しくフセイン擁護すんじゃねヴォケ。

286 :文責・名無しさん:03/03/13 12:35 ID:IPMH46hw
アゴヒゲアザラシが何を考えているかなどわかるはずがない。
お前は風大左エ門か!

287 :文責・名無しさん:03/03/13 12:40 ID:j+a4spvE
>>262
>土光が一汁一菜の質素な食事をしていたのは、普段外で
豪勢な食事をしているから、家にいるときくらい、質素な食事をしないと
胃がもたなかったからだ。

確か早寝早起きで、宴会嫌いだったと思うが。
それから私財の多くを自分が関わっている女子校の運営に寄付していたはずだ。
東芝関係の人教えて。

288 :文責・名無しさん:03/03/13 12:59 ID:j+a4spvE
◇「正義はわが方にあり」などといって非難し合う人間社会のきしみを少し和らげてくれ
たのがタマちゃんの出現だった。その自分が争いの的になるようでは愛想をつかして消
え去るかもしれない。

第2文を導くためにこう書いたのかもしれないが。普通だったら

 ぎすぎすした人間社会のきしみを少し和らげてくれたのがタマちゃんの出現だった。

位のものだろう。

タマちゃんの貢献を自分が考える小世界に勝手に矮小するな。

289 :文責・名無しさん:03/03/13 13:00 ID:vMhO4YV6
>>288
自分が考える「市民世界政府樹立マンセー」に極大化してます。

290 :文責・名無しさん:03/03/13 13:02 ID:3kwl4jBl
今日のはとくに文章に問題なし。

言いたいことを要約すると
在日朝鮮人に祖国に帰れというのは迷惑
ってことですか。タマちゃんの部分を置き換えるとまんまになる所が興味深い。

291 :文責・名無しさん:03/03/13 13:20 ID:+IidVRlm
>270

◇捕獲を頼まれて来日した保護団体の米国人が「こんな汚い川にいては幸福であるは
ずがない」と語ったそうだ。朝日新聞が同じような言いまわしをする。植民地時代の朝鮮
民族が幸福であるはずはない、と。そして「彼らへの謝罪と賠償」を日本国民の義務の
一つに挙げる。こちらの「善意」はそれこそ地獄への道かもしれない。

292 :なななし:03/03/13 14:06 ID:V72XLPS+
>>270

◇捕獲を頼まれて来日した保護団体の米国人が「こんな汚い川にいては幸福であるは
ずがない」と語ったそうだ。朝日新聞がが同じような言いまわしをする。圧制下の北朝鮮
国民が幸福であるはずはない、と。そして「工作員をも含めた脱北者の受けいれ」を
日本政府に要求する。こちらの「善意」はそれこそ地獄への道かもしれない。


293 :文責・名無しさん:03/03/13 14:09 ID:V/6JO6/f
>>290
でも、在日を見ても癒されるどころか
ドンドン病んでくるのですが。。。。



294 :文責・名無しさん:03/03/13 14:09 ID:AOzgBxTj
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html
★その目で確認すべし!!★超おすすめ★

295 :文責・名無しさん:03/03/13 14:12 ID:l8ew7ZPO
>>270

◇捕獲を頼まれて来日した保護団体の米国人が「こんな汚い川にいては幸福であるは
ずがない」と語ったそうだ。平和主義者が同じような言いまわしをする。戦争が正義で
であるはずはない、と。そして「誤爆で子供達が死ぬこと」を戦争反対の理由の一つに
挙げる。こちらの「善意」はそれこそ地獄への道かもしれない。

296 :文責・名無しさん:03/03/13 14:38 ID:JZThs6rj
やっぱ朝日って、「戦争反対 とりあえず」なんだよなあ。
下衆の浅知恵っていうかなんていうか…

>その自分が争いの的になるようでは愛想をつかして消え去るかもしれない。

ってつまりイラク逝ってよしってことを言っているのか?
逝ってくれないから、わいわい言うてるんちゃうんかいな?
河合奈保子の「けんかをやめて」を思い出したよ。

297 : :03/03/13 14:43 ID:9ljaEZst
まあ詭弁ですよね

「こんな汚い川にいては幸福であるはずがない」

「圧制下のイラク国民が幸福であるはずはない」
を比較するのならば

汚い川(帷子川)=フセイン政権
タマちゃん   =イラク国民

という図式になるはずです。

環境団体はタマちゃんを捕獲し移住させようとしました
しかし、アメリカはイラク国民を捕獲し移住させようとしてるわけではありません

アメリカはフセイン政権を打倒しようとしています
しかし、環境団体は帷子川を浄化しようとしたわけではありません


298 :文責・名無しさん:03/03/13 15:02 ID:S52Sd3xL
>291、292、295
みんな上手いな。
つーか、テンプレにしていくらでも作れそうな気がする。
天人も少し考えれば、こういう切り返しが来るのが分かりそうなものなのに、
どうして安易に書いちゃうのかな……

299 :文責・名無しさん:03/03/13 15:03 ID:uitLNVf9
>>297さん
そうか、本来
川をきれいにするのも環境団体の仕事なんだよね。

300 :文責・名無しさん:03/03/13 15:09 ID:f0OEpCSJ
>>287
給料の大半を、母親が創った学校に寄付していたのも事実、
宴会嫌いも事実です。
「土光敏夫 宴会」でググればすぐわかりますよ。

301 :297 :03/03/13 15:52 ID:9ljaEZst
いつものことですが…
言うまでもないことですが…
タマちゃん騒動と、イラク戦争とは

全 く 別 の ニ ュ ー ス で す。

多少のつながりがあれば、その関連性をネタにして論じるのもいいでしょう。
全く関係のない話題同士を当てこすりのように使うのは
コラムニストとして恥じるべき行為ですよ

この言葉が天人にぴったりなんで、意味書いときます。

あてこすり【当擦】 ほかのことにかこつけて、悪口や皮肉をいうこと。また、その言葉。


302 :文責・名無しさん:03/03/13 15:53 ID:mGF2cH2b
 めざしの土光さんて人は、人間的にも面白いと思います。
 しかし、政治家というのは精錬潔白じゃ勤まらないし、むしろ強かなくらいが
ちょうどいいんではないかと。特に外交なんて化かしあいだし。日本が戦争に
巻き込まれていったのも、正直にいろいろやりすぎた、という側面も否定でき
ないな、と。
 犯罪組織と結託したり、特定企業の融資べったりなんてのは政治家以前の
問題ですからゴミですが、「精錬潔白・聖人君子」の政治家ってのは逆に不安
ですね。私は。


303 :文責・名無しさん:03/03/13 17:08 ID:frFqla29
>>242
>脳衰大臣

若い世代の人も読んで楽しいクオリティペーパーを目指しています。
朝日編集部

304 :今日の素粒子:03/03/13 17:20 ID:K8bRwpZ+
 「お前だけは黙ってついて来ると思ってたぜ」「そうもいかない
わよ。家に反対の子がいるし、世間様にも了解を得なきゃ」「それ
じゃ、おれはいくぜ」「お待ちなよ」。米英に亀裂。孤立化の米。
ただ追従する日本の情けなさ。
   ×  ×
 米国への追従しか能がない外国政策。そういえば株安経済も小泉
内閣に敏速な対策が見られず。まことに情けないではないか。
   ×  ×
 <鶯のこゑ前方に後円に>狩行

305 :文責・名無しさん:03/03/13 17:32 ID:IPMH46hw
脳衰大臣って検索したら、もろ2ちゃんねる用語だね。

306 :文責・名無しさん:03/03/13 17:40 ID:P4+TG0N7
>>304

-----------------------------------
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_03/1t2003031303.html
イラク攻撃決定まで「あと1票」に迫る!
「9票確保」なら否決でも攻撃に説得力
-----------------------------------
少なくとも8票は入ってるわけで、
どの辺りが、「米の孤立化」なのだろうか?

307 :文責・名無しさん:03/03/13 18:17 ID:vMhO4YV6
>>304
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

こういうの読むと団塊オヤジはバカウケ(死 しちゃうんですか?

308 :文責・名無しさん:03/03/13 18:23 ID:JSbutecc
>304
ところで「お待ちなよ」って使い方、不自然じゃないか?
俺は「お待ち」あるいは「お待ちよ」が
正しいかと思うんだけど。
昨日の間違いといい、
こりゃ本当に書いているのは日本人じゃないかもな(w

内容に関してはあまりにも低レベルなんで、突っ込む気すらも起きん。

309 :文責・名無しさん :03/03/13 18:46 ID:WkLzRkjV
>>292
粂が同様のこといってたな。
北の住民は全て政治難民だから云々ってな。

310 :名無しさん:03/03/13 18:47 ID:ke+fb1aG
>>米国への追従しか能がない

すばらしいじゃないか
日本単独じゃなーんも出来ない。それを望んできたんじゃないのか


311 :文責・名無しさん:03/03/13 18:49 ID:DgSfh2Pa
>米国への追従しか能がない外国政策。

朝日に唆されるままに対米戦争しましたが。


312 :文責・名無しさん :03/03/13 18:50 ID:WkLzRkjV
独自外交を目指し独り立ちしようとすると
「戦前と同じだ。反省しる」だし
現状維持=対米追従をやると
「独立しろ!」
いったいどうしたらいいのか?

中華帝国orウリナラ王国の日本族自治区にでもなればいいのか?

313 :文責・名無しさん:03/03/13 18:54 ID:5Hy4G6Vb
>>米国への追従しか能がない

朝日はCIAの下部組織ではないのか?

反米を叫びながら、ソ連、中共、北朝鮮を讃美されれば
だれでも親米になってしまうという罠。

314 :文責・名無しさん:03/03/13 18:55 ID:M3Rfj6nA
自治すら許してくれなさそうだ

315 :文責・名無しさん:03/03/13 19:12 ID:vop/BZVk
昔の素粒子は…
とかいう言い方はしたくないが、結構面白くて普通に読んでたんだがね
ここ4〜5年は駄目駄目だな
転移性は昔から似たようなもんだったと思うが

316 :文責・名無しさん:03/03/13 19:15 ID:0CUWfmnv
普通なら英を母親、米を息子に例えそうなもんだけど。

317 :文責・名無しさん:03/03/13 19:41 ID:9QWjfl5E
◇捕獲を頼まれて来日した保護団体の米国人が「こんな汚い川にいては幸福であるは
ずがない」と語ったそうだ。ブッシュ大統領が同じような言いまわしをする。圧制下のイラ
ク国民が幸福であるはずはない、と。そして「彼らの解放」をイラク攻撃の理由の一つに
挙げる。こちらの「善意」はそれこそ地獄への道かもしれない。

言論の自由が無いイラク国民が幸せであるはずがないのは当然だろう。
治安維持法下の戦前の日本が幸せであったとでもいいたいのか?

318 :天の声:03/03/13 20:09 ID:IPMH46hw
Q.タマちゃん捕獲、賛成? 反対?
ttp://www.asahi.com/special/tama/
「市民団体の行動は当然だ。捕獲して、生まれ故郷の海に帰してあげるべきだ」はわずか9.4%。
圧倒的多数の90.4%がタマちゃん「強制帰郷」に反対している。
つまり、イラク攻撃反対の私の主張が支持されたということが出来るであろう。

319 :天の声:03/03/13 20:12 ID:IPMH46hw
ごめん。9.3%。90.7%が正解。脳みそが衰えてきたようだ。

320 :文責・名無しさん:03/03/13 20:48 ID:Mi9iCSDC
朝日って文芸欄もホント酷いな。
今日の夕刊によると、魯迅は日本人医師に謀殺されていたという説が
支那ではびこっているらしい。
で、謀殺説を否定しつつも、全ては反省が足りないからだとする
朝日的洗脳論文なんだな。
支那共産党のプロパガンダも芸が細かい、のう。

321 :名無しさん:03/03/13 21:45 ID:ke+fb1aG
在日朝鮮人の生徒がチマチョゴリを切られるのは
反省が足りないからだ

なんて書いたら大事件になるだろうな

322 :文責・名無しさん:03/03/13 21:52 ID:3kD4H0J7
>米国への追従しか能がない外国政策。

そうだね。
そもそも法治国家の骨組みである憲法がしてアメリカ製だし。
それも60年もの間、一言一句も変えることなく守り続けてるし。

「憲法を改正しよう」「自分で憲法を作り直そう」
と言おうものなら、アンタだって無茶苦茶怒るでしょ。

気が付けば、とうとうオリジナルのまま残っている世界最古の憲法になっちゃった、のう。

323 :文青・名無しさん:03/03/13 22:20 ID:lOLZFn55
>>304
てゆうかさ、いっつも同じことばっかり言ってないか?
ネタがないだけなのか、粘着なのか…

324 :文責・名無しさん:03/03/13 22:22 ID:vMhO4YV6
「あれ、前にも同じようなことを書いた気がするのう。」
「気のせいじゃよ。」
「そうじゃのう。」

325 :文責・名無しさん:03/03/13 22:26 ID:mGF2cH2b
 えー、今となっては実に恥ずかしい煽りレスをしてみたいと思います。

 素粒子必死だな。

 失礼いたしました。

326 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/13 22:45 ID:UfDgDaPR
3月13日   粗粒子

 「あんただけは黙って支えてくれると思ってたわ」「そうもいか
ねえ。家にゃ育ち盛りのの子がいるし、世間様にも了解を得な
きゃ」「それじゃ、あたしはいくわ」「待ちな」。中朝に亀裂。孤立
化の朝。ただ追従する朝日の情けなさ。
   ×  ×
 北への追従しか能がない朝日新聞。そういえば経済援助も小泉
内閣に有効な論陣が見られず。まことに情けないではないか。
   ×  ×
 <鶯のこゑ前方に後円に>狩行

327 :文責・名無しさん:03/03/13 23:35 ID:G/CMIyJG
>>308
そうだね。あと「待ちなよ」ってのもあると思う。
しかし「お待ちなよ」ってのは、いくら何でもないだろう。

ただ、朝日のコラムニストで、文章がヘタで解任された例はないみたいなので、
現素粒子が事実誤認か盗作かでクビになるのを待つしかないようだ。

俺的には、新幹線の居眠り運転士に関する奴でも「イエローカード」なんだがな。


328 :文責・名無しさん:03/03/14 00:58 ID:YTKdU4SQ
>>327
でも最近?書き手変わったよな
明らかに前とは文章がちがう
リニューアルした時に一緒に変わったのか?

もう適当に前だが、常用漢字?かなんかの題材のやつで、
「柿栗いいねん桃残念」ってのが頭から離れん

329 :文責・名無しさん:03/03/14 01:02 ID:JQ74kXd/
>>328
さんざん既出だけど、今年の1月から素粒子は「河谷史夫」という人物になりました。
あとは、ググるか過去ログ検索してみてね。


330 :文責・名無しさん:03/03/14 01:06 ID:YTKdU4SQ
>>329
ありゃそりゃすまん

わすれてちょーだいわすれてちょーだい

331 :文責・名無しさん:03/03/14 01:27 ID:nKcZRUfO
んー、タミー&フミーのこと2-10のテンプレに入れてくんないかな。
実質この二人のおかげ(?)でスレが成り立っているわけだし。
いつから代替わりしたかとか見れると一見さんにも優しいだろうし。

332 :文責・名無しさん:03/03/14 01:50 ID:yHkZm9IL
ところで「<鶯のこゑ前方に後円に>」、
これって「前方後円墳」で鶯が囀っている光景をよんだ俳句なの?
もちろん「前方後円墳=古墳の一形式」は古代支配者たちの墳墓です。
この句には、アサヒ好みの「権力者」に対する棘があるのかしらん?

333 :文責・名無しさん:03/03/14 07:31 ID:mPYRgz1x
■《天声人語》

 北極圏にあるスウェーデンの国立研究所でオーロラ研究を続ける
山内正敏さんが、全身の筋肉が動かなくなる難病に襲われた。
一昨年10月、41歳のときだ。

 発病2日で急速に麻痺(まひ)が進み、息もできなくなった。3カ月
たって人工呼吸器がはずれ、4カ月後にリハビリテーション病棟へ。
筋肉の回復はゆっくりだった。1年後、口で操作していたパソコンを
かろうじて手で操れるようになり退院した。

 高負担高福祉の国として知られるスウェーデンは、入院中に医療費は
かからない。部屋代などとして集中治療室にいるとき月約1万円、
リハビリ病棟で約4万円で済んだ。給料は病気になっても9割が無期限に
出る。一般的には8割だという。

 姉の美佐子さんは独身の弟を気遣い、発病直後と2カ月後に病院を
訪ねた。家族は患者の心に「寄り添う」だけでよく、日本のように「付き添う」
必要はなかった。その分病院には大勢の看護職が働いていた。

 まだ全身麻痺状態なので、5人の介護者が交代で24時間つく必要性を
行政が認めた。介護者の給料は税金から出るが、法律上の雇い主の
山内さんが、非喫煙者などの条件で面接して採用した。入院生活と
比べ面倒は増えたが、夜遅くまで友人と酒が飲めるなど自由が快い。
今は週に2日通勤し、自宅でも平均2時間パソコンで仕事する。

 スウェーデンの福祉制度も経済危機に見舞われ揺れている。それでも、
病人を支える制度がこれだけある。「日本で発病しなくて幸せだった」と
山内さんはいう。日本に住む身として、考え込んでしまう。



334 :文青・名無しさん:03/03/14 07:32 ID:ELSwD8q2
■《天声人語》 03月14日付

◇北極圏にあるスウェーデンの国立研究所でオーロラ研究を続ける山内正敏さんが、全身の筋肉が
 動かなくなる難病に襲われた。一昨年10月、41歳のときだ。

◇発病2日で急速に麻痺(まひ)が進み、息もできなくなった。3カ月たって人工呼吸器がはずれ、
 4カ月後にリハビリテーション病棟へ。筋肉の回復はゆっくりだった。1年後、口で操作していたパソコンを
 かろうじて手で操れるようになり退院した。

◇高負担高福祉の国として知られるスウェーデンは、入院中に医療費はかからない。部屋代などとして
 集中治療室にいるとき月約1万円、リハビリ病棟で約4万円で済んだ。給料は病気になっても9割が
 無期限に出る。一般的には8割だという。

◇姉の美佐子さんは独身の弟を気遣い、発病直後と2カ月後に病院を訪ねた。家族は患者の心に「寄り添う」
 だけでよく、日本のように「付き添う」必要はなかった。その分病院には大勢の看護職が働いていた。

◇まだ全身麻痺状態なので、5人の介護者が交代で24時間つく必要性を行政が認めた。介護者の給料は
 税金から出るが、法律上の雇い主の山内さんが、非喫煙者などの条件で面接して採用した。入院生活と
 比べ面倒は増えたが、夜遅くまで友人と酒が飲めるなど自由が快い。今は週に2日通勤し、自宅でも
 平均2時間パソコンで仕事する。

◇スウェーデンの福祉制度も経済危機に見舞われ揺れている。それでも、病人を支える制度がこれだけある。
 「日本で発病しなくて幸せだった」と山内さんはいう。日本に住む身として、考え込んでしまう。

335 :文責・名無しさん:03/03/14 07:32 ID:mPYRgz1x
日本ももっと税金を上げるべきだな

目指せ消費税25%!!

336 :文青・名無しさん:03/03/14 07:33 ID:ELSwD8q2
うわ…やってしもうた。 スマソ。

ともかく、考え込んだのなら、今の日本で同じことをやろうとしたら財源をどうするのかくらい提示しろよ。
それにしても最後の段の台詞は、「日本で発病した奴は不幸せってか? どういう意味だ!」と思ってしまう。
これじゃ日本の筋ジストロフィー(?)患者や治療担当者に失礼だろ。 これ本当に本人の許可得ているのかね。

> 給料は病気になっても9割が無期限に出る。一般的には8割だという。
これもよくわからん。一般的でないのなら9割という数字をなぜ出す?
「給料は一般的には病気になっても8割は出るという」でいいじゃんよ。

337 :文責・名無しさん:03/03/14 07:48 ID:NU+9hfnz
全くタミーはものを知らんな。
あの国がどれだけ税金が高いか分かってんのか????
あれだけの福祉をやるには相応の財源が必要だろが。
だれかスウェーデンの所得税の一覧をアップしてよ。
ハンパじゃないよ、あの国の税金は。
あーあ、小学生の感想文みたいなので
ゼニをもらえるのだからいいねぇ。

338 :文責・名無しさん:03/03/14 08:16 ID:BOFjxHSL
今日のも意味不明。
黒岩重吾はゲテモノ喰いで腐った肉を食べて全身の筋肉が
動かなくなる難病に襲われた。スエーデンで食べれば良かったね。

339 :文責・名無しさん:03/03/14 08:22 ID:g6LQCY06
素人考えでは、高度な福祉制度を支えるための法外な税率が、
スウェーデンの経済危機を招いた気がするのですが。


340 :文責・名無しさん:03/03/14 08:29 ID:lMcXo3st
ふーん。スウェーデンって国民皆兵だったはずだが、
それでも日本よりましってわけか…。

341 :無名さん:03/03/14 08:30 ID:oqmewdRS
あ、やっぱり税金に対してはみんな同じ意見か。

別に知らなかったんじゃなくて、日本を低く見せる為に意図的に隠したか、
スウェーデンに対して肯定的な文章で埋めようと考えたかどちらかだと思う。
例え知らなかったとしても普通ならどこから金が出るのか疑問に思う筈だし。

で、何でこの今スウェーデンを取り上げる必要があるのか分からない。
時節を全く感じられないんだが。最近福祉に関する大きなニュースなんてあったっけ?

342 :文責・名無しさん:03/03/14 08:32 ID:OYGtdID3
総所得の70%はもってかれる>瑞典

343 :文責・名無しさん:03/03/14 08:36 ID:RzPRh8GU
駄ウソはぜんぶ出生前スクリーニング
ジジババは嚥下できなくなったらサヨウナラ

2ちゃんねらー的にはマンセーなところも多いスエデン

344 :文責・名無しさん:03/03/14 08:43 ID:CfPS6oRd
福祉はスウェーデン、環境はドイツ、平和はコスタリカを見習えってか?
20年前の教科書みたいな文章ですな。

少年時代、
エロ雑誌から「スウェーデン=フリーセックスの国(w」という妄想で(;´Д`)ハァハァ
したもんだが、そのレベルですな。

345 :無名さん:03/03/14 08:49 ID:oqmewdRS
>>343 駄ウソ
ダウン症ならそう書いてくれ。ダウンロードの事かと思っちゃったじゃないか。

346 :文責・名無しさん:03/03/14 09:00 ID:LEwh5uK2
>>343
サヨウナラってどうなるの?((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

347 :文責・名無しさん:03/03/14 09:08 ID:XSUmc0Fv
ただまあ、日本の福祉が足りないってのは正論だね。
逆にいえば、スエーデン級の経済力でそこまで福祉に力入れられるのなら、
日本だったら、そんなに税率を高くしなくても、
無駄な公共事業の見直しとかと一緒に進めれば、ある程度の高福祉を実現することは可能だ。


348 :文責・名無しさん:03/03/14 09:22 ID:zWTpc34E
内容もお子チャマなら、文章もお子チャマ。

>発病2日で急速に麻痺(まひ)が進み、息もできなくなった。3カ月たって人工呼吸器がはずれ、
って、その後の文章は「そのまま安楽死された」てな感じになるのかと思って
ちょっと((;゚Д゚)ガクガクブルブルしたよ。

それにしても、いまどき、ここまでスウェーデンマンセーの文章は福島瑞穂でも
書かないんじゃないのか?

349 :297 :03/03/14 09:40 ID:ATKTL8wU
働くと税金でほとんど持って行かれるが
働かなくても高福祉のおかげで飯は食えるので
だれもまじめに仕事しなくなったとか

あまりの高税率に
優秀な人材や優良企業は皆国外に逃げて
寄生虫のような連中だけが残ったとか

ここにも書いてあるように
病気になっても給料はでるので
仮病くさい鬱病患者が多いとか

自分の親の面倒は見ず
他人の親の面倒を見るというシステムなので
国家レベルで考えると
余分な税金がべらぼうにかかるとか

そんなこんなで
家庭がすっかり崩壊してしまったとか

原発をつくらない主義で
隣国の原発から電気を買ってきて
自己満足してるとか

いろいろあって
俺的には北チョン並に好きです
スウェーデン


350 :文責・名無しさん:03/03/14 09:47 ID:TkX6hqwE
重度障害ならば、日本も相当な福祉国家ですよ。


351 :文責・名無しさん:03/03/14 09:55 ID:GymCt/2b
>スウェーデンの福祉制度も経済危機に見舞われ揺れている。それでも、
>病人を支える制度がこれだけある。

福祉も経済も詳しくないんですが,「病人を支える制度がこれだけある」から
「経済危機に見舞われ揺れている」んじゃないんですか?
素人目にはこの文章が間抜けに見えるんですが・・

352 :文責・名無しさん:03/03/14 10:20 ID:Ml/qaxmP
すエー殿とか、福祉とかそんなの
どうでも良いんだよ.ただ単に日本は
だめだめって言いたいだけ.そんなの
みんなわかってるだろ.

353 :文責・名無しさん:03/03/14 11:11 ID:YfYXA9oR
スウェーデンの政治家が、「税金が高すぎて生活に余裕がなく、
家賃を滞納してしまうと、税金から家賃を補助してくれる。こんなバカな
ことやってる国がほかにあるか」みたいなこと言ってて、笑った

354 :文責・名無しさん:03/03/14 11:56 ID:Lesw4rbj
ていうか、もうスウェーデンもダメポで
高福祉でマンセーな時代はとっくの昔に過ぎたんですが・・・
未だに”福祉=スウェーデン”と考える人間は
世界広しと言えども天人くらいなものでしょう。
話題に乗り遅れすぎです。

355 :文責・名無しさん:03/03/14 12:01 ID:pA5b0F8G
>>334
◇まだ全身麻痺状態なので、5人の介護者が交代で24時間つく必要性を行政が認めた。介護者の給料は
 税金から出るが、法律上の雇い主の山内さんが、非喫煙者などの条件で面接して採用した。入院生活と
 比べ面倒は増えたが、夜遅くまで友人と酒が飲めるなど自由が快い。・・・

どうも良く分からない。リハビリ病棟から退院したときは「全身麻痺状態」だった。だから「24時間介護」をうけた。
その状態で「夜遅くまで友人と酒が飲める」の? 


356 :文責・名無しさん:03/03/14 12:22 ID:2c+1hpA2
新聞が世論を作り出すと思っているところが
朝日新聞の悪いところだと思います。
記事が多面的ではなくとってもユートピア的です。
(小3年@神奈川)

357 :文責・名無しさん:03/03/14 12:44 ID:tJMi/VDX
>356
まさしく

びっくりするほどユートピア!

状態ですな

358 :文責・名無しさん:03/03/14 13:22 ID:Q+QAtDnA
>>334
純粋に疑問なんだが。
この人ってスウェーデンに帰化しているわけでも何でもないよね。
なんでスウェーデンの高福祉政策が受けられるんだろう。
ひょっとすると税金泥棒と皆からは見られているんじゃないか?
確かヨーロッパでは保険証がないとさっさと病院を追い出されると
聞いたんだが(以前レーシングドライバーの話で読んだことがある)。

ひょっとすると、在日にもこれくらいの権利はよこせ、という記事なんだろうか、
と深読みしながらそんなことを思った(w

359 :文責・名無しさん:03/03/14 13:54 ID:N627jaOt
日本にいる外国人犯罪者は捕まると監獄内で歯の治療をうけるとか。
なんか同じ臭いを感じる。福利厚生のただ乗り。

360 :文責・名無しさん:03/03/14 13:59 ID:Y6ioSfLa
>>358
そりゃ、納税しているからだろ。

俺の知り合いのデンマーク在住は
「税金が高くて大変だ。」
っていってたぞ。



361 :358:03/03/14 14:03 ID:Q+QAtDnA
>360
いや、保険制度とか外国人に対してはどうなんだろう、と
思ってさ。

なんでも良いけど俺のIDちょっと妙だな(w

362 :文責・名無しさん:03/03/14 14:23 ID:RU/dbmnj
はぁ…また朝日の医療叩きか。
日本の医療はWHOに世界一のお墨付きを貰ってるんだけどなあ。
何時でも誰でも何処でも、そこそこ高度で安い医療を受けられる。これって凄いことなんだよ。
日本でしか医療を受けたことない人は、医療費高くてサービス悪いと思うかもしれないけど。
イギリスでは救急で運ばれて6時間待ちとか、癌の手術が半年待ちとかが常態化して社会問題に
なったし、アメリカでは医療費も保険もべらぼうに高くて4000万人以上が無保険者で、
自己破産の原因の半数は医療費が原因でパンクしてる。北欧では上の方で言われてる通り。
だいたい日本の医療費(=大半は医師や看護士の人件費)は、対GDP比でアメリカの半分だよ。
やいのやいの言う前にもっと医療に金かけろっつーの。
まあ国民皆保険制度が崩壊して、株式会社の病院経営が全面解禁・広告制限撤廃となると、
マスコミとしては笑いが止まらん罠。

363 :文責・名無しさん:03/03/14 15:02 ID:EVPrhM5C
タミィってホンっトにお上が嫌いなんだね。
叩くためなら何でもありか。勝つためなら何でもありのアメリカみたいだな。
まあ、タミィもジョージも似た者通しで仲良く喧嘩してくれや。

364 : :03/03/14 15:33 ID:ATKTL8wU
ねらいは、「無知の再生産」でしょう。
専門家やウォッチャーの間では、フィンランドがダメポなのは常識中の常識ですが
一般レベルではまだ知れ渡ってませんから、まだまだいけると思ってるんでしょう。
この記事みて、「フィンランドでは…」と語る香具師がでるものと思われ

天人もダメポなのは知ってます。
「高負担高福祉の国」とか「経済危機に見舞われ揺れている」とかいう
表現がありますから。
知っててあえてマンセーするところが、まさに邪悪。

丁度、医療改革やってるときですから
ちょっと愚民共を扇動して揺さぶってみましょう。
目指すはフィンランド型ほとんど社会主義国家!



365 :文責・名無しさん:03/03/14 15:42 ID:wMUbJ6MV
日本の医療が世界一ということを検証する作業をアホマスコミがサボっているのが諸悪の根源だろ
何故現在世界一と認められているのか正確に今すぐに報道せい
マスゴミの中のDQN達にはもう消えてもらうからな


366 :文責・名無しさん:03/03/14 15:56 ID:u97qQuIN
>>364
いやいや、目指すは医療のアメリカ化でしょう。
今現在は日本型社会主義ともいえる状態なんだし、変えるとしたら規制緩和しかない。
マスゴミ全体としても小泉の医療改革に基本的に反対してないじゃん。
医療ミス特集とかやる番組のスポンサーには、必ず外資系の生保が入ってるしさ。
マスゴミは高給取りが多い業界で、金持ち優遇社会が徹底されても別に困りゃしないんだろうし、
会社としても保険屋の広告増でウハウハなんでしょうよ。

でも「無知の再生産」ってのはその通りだね。
一連の医療制度改革には、それが実現しても大して損しない医者連中が反対して、
負担が多くなって苦しめられる貧乏人が賛成してる。

367 :今日の素粒子:03/03/14 17:06 ID:LEwh5uK2
 この世は思いがけぬ事に満ちている。富士市で信号待ちの車に解
体ビルの壁が落ちてきて死者が出た。「あり得ぬ」と業者はいう。
 サリン事件もあり得ない出来事だった。宗教の仮面かぶった殺人
集団の「教祖」が、裁判で質問されてもただ腕を回すだけとは、あ
り得ない光景を見る思いである。
   ×  ×
 イラク戦争への判断基準を問われた首相が「その場の雰囲気だ」
と答えたそうだ。こいつはあり得る。場当たり政治家の面目躍如。


   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これだと事故を起こした業者が「あり得ない」と言ったと誤解されそうなんですが。

368 :364:03/03/14 17:16 ID:ATKTL8wU
>>366
スンマセン
後半は天人を代弁してる
と思ってください


369 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/14 17:30 ID:tzYd1suZ
3月14日   粗粒子

 この世は思いがけぬ事に満ちている。海岸でデート中の恋人に北
朝鮮の工作員が襲い掛かり拉致された。「あり得ぬ」と新聞はいう。
 地下鉄事件もあり得ない出来事だった。先進国の仮面かぶった後
進国の「電車」が、あの程度の放火であれ程の惨事とは、あ
り得ない光景を見る思いである。
   ×  ×
 イラク戦争への反対理由を問われた記者が「その場の雰囲気だ」
と答えたそうだ。こいつはあり得る。売国新聞社の面目躍如。

370 :文責・名無しさん:03/03/14 17:45 ID:B36geK26
>>369

関係ないですが、あの地下鉄の惨事、何百人も被害者が‥と思い
きや、どさくさ紛れに死体を現場に持ち込んだとかがあって、
純粋な被害者は10人余りだって。

申告では600人超もいたのに‥

------------------------------------------------
地下鉄惨事純粋失踪者 10人余り推算

(大邱=連合ニュース) 李徳器記者= 大邱地下鉄放火惨事と係わる未確認失踪者の中
かなり多い数が事故発生以前に家出申告が受付された人で現われて純粋な失踪者は
10人余りにとどまることで推算された.
14日中央特別支援団と捜査本部などによればこの日午前まで大邱地下鉄火災事故対策
本部に申告された 619人の失踪者の中 411人は警察と行政機関のファックインウロセ
ングサ可否や今度事故との無関性などが立証された.
http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://kr.dailynews.yahoo.com/headlines/ts/20030314/yonhap/yo20030314115180.html

371 :文責・名無しさん:03/03/14 18:04 ID:MjgLrL7i
>>370
「ファックインウロセングサ」
って何ですか?
「痴漢ファックイン通学電車」
のことですか?

372 :文責・名無しさん:03/03/14 18:37 ID:ncRc9aOH
>>365
朝日を始めとするサヨ系マスゴミは
『権力の監視と批判』が自分達の崇高な仕事と思ってる。
客観的で地道な検証なんぞ仕事と考えてない。
1.事実を伝えること
2.色んな意見を公開すること
3.権力を監視すること
これらに会社の色をつけて世論を誘導することを
楽しみとしているようです。ある意味2chの釣り師と同じ

373 :文青・名無しさん:03/03/14 19:06 ID:yCPP3iN4
>>367
「宗教の仮面かぶった殺人集団」への破防法適用を
ぶっ潰してくれやがったのはどこの偽善新聞でしたっけ?

374 :文責・名無しさん:03/03/14 19:58 ID:lofAhjz1
>>370
それはまじ?すごすぎ…

375 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/14 20:41 ID:tzYd1suZ
>>370
 ”従軍慰安婦”は日本にだけ向けられるものではなかったようですね。
 働かずにカネがもらえるとなるとナンデモアリなんでしょう。
 気に入ったネタがなければ作る新聞社が共感するわけです。

376 :文責・名無しさん:03/03/14 21:27 ID:Im5jsrAq
>>367

もしかして朝刊の見出しだけしか読んでないのでは?あのコラムニスト

377 :文責・名無しさん:03/03/14 22:02 ID:MuiQfs5X
>>374
こんなのもあるよ。ここまでくると地下鉄関係ないけど

"失踪者死亡認定"
http://honyaku.naver.co.jp/ktj.cgi?trn=1&frmbar=0&css_url=http://kr.dailynews.yahoo.com/pg/yp/20030224/p2030224p2335144.html
放火惨事が発生した大邱地下鉄中央路役で市民たちが失踪者たちの死亡認定を
要求する署名に参加している.

378 :文責・名無しさん:03/03/14 22:24 ID:jn26+z+A
たかり国家・・・

日本という国を誇りに思うよ。

379 :文責・名無しさん:03/03/14 22:37 ID:ks3kKB0b
>>378
日本でも北海道の西友での返金騒動の件もあるし、
似たような精神レベルのDQSは残念ながら存在するんだよな・・・

380 :文責・名無しさん:03/03/14 23:00 ID:jn26+z+A
>>379
確かにそうだね。でも、「人の死」にまでかこつけてたかろうとするのはある意味スゴい。

381 :文責・名無しさん:03/03/15 07:10 ID:E6so1HaW
昨日の素粒子と今日の天声人語で首相の「雰囲気」発言をあげつらってるけど、
元記事ってわかります?ちょっと見つからなくって。
どういう流れでこの発言に至ったかを無視して一部分を指摘する朝日式論法がいやらしいね。

382 :文責・名無しさん:03/03/15 07:19 ID:9apvKhuX
一方、「悪との戦い」を確言するブッシュ大統領には宗教の影がつきまとう。
信仰心のあついクリスチャンとして知られるが、9月11日の同時多発テロ以来、その影が濃くなった。
イラク攻撃をひかえて宗教色がさらに前面に出てきた。

ついにここまできたか朝日


383 :文責・名無しさん:03/03/15 07:24 ID:92zdBWqU
■《天声人語》

雰囲気を大事にする首相と信仰を大事にする大統領と、指導者として
どちらが頼りになるか。なかなか難しい問題だ。

野党の党首と会談した小泉首相が米国のイラク攻撃について「その時に
なってみないとわからない」あるいは「その場の雰囲気だ」などと語ったと
伝えられる。国際舞台では緊迫した外交交渉が続くなか、見上げた
落ち着きぶりである。とうに米国を支持すると決めているからか、あるいは
本当に雰囲気次第なのか。

一方、「悪との戦い」を確言するブッシュ大統領には宗教の影がつきまとう。
信仰心のあついクリスチャンとして知られるが、9月11日の同時多発テロ
以来、その影が濃くなった。イラク攻撃をひかえて宗教色がさらに前面に
出てきた。

ピルグリム・ファーザーズといわれる清教徒の一団を先祖と仰ぐ国である。
英紙によると、いまでも53%の米国人が「人生で宗教がたいへん重要な
役割を占めている」と考える。英国では16%、フランスでは14%、
ドイツでは13%というから、その信仰心のあつさは突出している。

その国で、キリスト教右派といわれる人たちの支持を得、ホワイトハウスで
聖書研究会を開き、演説では必ずのように神に言及する。信心深いこと
自体は責められることではないが、大統領としては少々深入りしすぎ
ではないかとの危惧(きぐ)はある。

信仰を心の支えにして戦争に臨もうとしている大統領を、状況追随あるいは
雰囲気重視の首相が説得して事態を動かすことはたいへん難しい。2人の
組み合わせから、そのことだけは想像がつく。


384 :文責・名無しさん:03/03/15 07:57 ID:1aLRgqd6
>雰囲気を大事にする首相と信仰を大事にする大統領と、指導者として
>どちらが頼りになるか。なかなか難しい問題だ。

いい加減、書いた文章を読み直せよ。
この最初の「指導者としてどちらが頼りになるか。」の問いかけについて、
以後の文章に全く反映されてないし。

小泉批判、ブッシュ批判するのに、
「頼りになるか。」という語を用いて、意図的に民の立場を強調したかっただけなんだろうな。



385 :文責・名無しさん:03/03/15 08:15 ID:M/DasFMZ
>>383
> 雰囲気を大事にする首相と信仰を大事にする大統領と、指導者として
> どちらが頼りになるか。なかなか難しい問題だ。

国民を抑圧扇動し、反米感情を煽るだけの大統領もいまつ。

386 :文責・名無しさん:03/03/15 08:43 ID:X4khTWqH
>野党の党首と会談した小泉首相が米国のイラク攻撃について「その時に
>なってみないとわからない」あるいは「その場の雰囲気だ」などと語ったと
>伝えられる。
日本としては、中東諸国と友好な関係があり、北朝鮮問題も抱えているわけだから、
わざわざイラク問題で表立った行動をとる事は得策でないわけであり、
小泉首相の判断は至極無難なところである。

問題は、野党の党首に国政について会談したら、
その情報が筒抜けにマスコミに流れることであり、
これでは、本音で野党に国政を左右する重要事項を相談できないので、
いっそう野党は国政の判断について蚊帳の外に置かれる。

野党の間抜けっぷりのみが伝わってくる今日の天人であった。

387 :文責・名無しさん:03/03/15 09:03 ID:gheBG2aN
ある意味雰囲気である世論調査の結果は絶対視しる!って言うくせに


388 :文責・名無しさん:03/03/15 09:09 ID:LAHsTCq6
>>387
米国の世論は無視してます。

389 :文責・名無しさん:03/03/15 09:29 ID:+LW9Nibd
>大変難しい、そのことだけは想像がつく
それを想像して分析するのがコラムの趣旨じゃないの。


390 :文責・名無しさん:03/03/15 11:51 ID:X0pr1L1o
>信仰を心の支えにして戦争に臨もうとしている大統領を、状況追随あるいは
>雰囲気重視の首相が説得して事態を動かすことはたいへん難しい。

駄々っ子じゃあるまいし、
こう自分で願望するシナリオを勝手に作って、
そう動いてくれないことを批判するのって
書いてて恥ずかしくならないのか?


これだけ様々に国家間対立が激しくなっているのに、
進んでその渦の中に入って行けっていうのは、
そのことにより、逆に争いに巻き込まれても厭わないだけの
覚悟があるってことなのか?

391 :文責・名無しさん:03/03/15 12:05 ID:SaJ3QfyX
>信心深いこと自体は責められることではないが、
>大統領としては少々深入りしすぎではないかとの危惧(きぐ)はある。

首相が靖国行くと、ボロボロに叩くくせに、言うことはこれか。
つまり、信仰が深くなければ、個人であれば首相でも
靖国に参ってもいいってことなんだな。

392 :文責・名無しさん:03/03/15 12:24 ID:X0pr1L1o
>>391
靖国は御霊信仰。
戦争で死んでいったものたちからの祟りを恐れて
祀り上げしているもの。
早良親王や伊予親王や菅原道真のそれと同じ。

国家に災いが及ぶのを忌避するための参拝。
信仰とは別個のもの。


393 :文責・名無しさん:03/03/15 12:38 ID:TzOG4LHk
ブッシュのキリスト教原理主義はマジで危険な香りがする。
靖国の神様もブッシュに参拝されてさぞかしビックリしたと思う。
スレ違いsage

394 :文責・名無しさん:03/03/15 13:05 ID:gheBG2aN
>393
原理主義対原理主義ですか。しかし世の東西を問わず、
同じ宗教の違う宗派同志の戦争が一番残酷という罠。
(-@∀@-) 対赤○隊とかね。

おっとあれは右翼の仕業でしたね。

395 :文責・名無しさん:03/03/15 13:09 ID:eg6BLlB+
小泉のその場の雰囲気で判断こそが外交のテクニックで
真をついた発言なのだが、一般向きでこれをいったら
逆効果で不満をためさせるだけなので内政としては失策というのは同意するが
天人の脳味噌をもっと単純化されたユートピアで
そんなことは思ってもみないことなんだろうなぁ。

396 :文責・名無しさん:03/03/15 13:21 ID:3D8/BGeA
とりあえず国連重視ってことは、他国の情勢を考えたうえで、
その場その場の場当たり外交になるのはしょうがないと思うんだが。
自国外交の骨子がないからね。

今まで散々国連を重視しろとか言っていたのが、そうなった途端これかい(w
何のために首相が常任理事国を説得しようとしているんだか。

397 :文責・名無しさん:03/03/15 14:23 ID:p2c7Ryv+
>>383
> ■《天声人語》
> 雰囲気を大事にする首相と信仰を大事にする大統領と、指導者として
> どちらが頼りになるか。なかなか難しい問題だ。

もう何だか論点がどうしようもなく幼稚です。
どちらが頼りになるか。なかなか難しい問題だ。ってことは
お前ら記者達は日本人なのかと問いたい。

こういうことを言う奴等は、日本の首相が、少なからず日本人の
選挙投票によって選ばれた議員である事が分かっているのだろうか?

読者(=有権者)及び政治を短絡的に馬鹿にしている記事は
言葉少ない天声人語としても、許される事ではないだろう。

398 :文責・名無しさん:03/03/15 14:28 ID:X0pr1L1o
>395
>小泉のその場の雰囲気で判断こそが外交のテクニックで
>真をついた発言なのだが、一般向きでこれをいったら
>逆効果で不満をためさせるだけなので内政としては失策というのは同意するが
                     ↓
>野党の党首と会談した小泉首相が米国のイラク攻撃について「その時に
>なってみないとわからない」あるいは「その場の雰囲気だ」などと語ったと
>伝えられる。

今日の天人のこの部分を読めって。
一般向きではなく、野党の党首からマスコミに漏れたもの。
国政の重要事項だから、野党の意見も汲み上げようと
本音を交えて会談したら、全てマスコミに流されたっていう悲惨な例やろ。

要するに、野党とはは建前上の話以外するなっていうのが今日の天人の教訓。

399 :文責・名無しさん:03/03/15 17:35 ID:lh7Ir52X
今日のも駄文だな。
第一段落は低能っぽい。
他に書き出し方はあろうに、、
脳内完結している独特の問題提起の仕方は幼児の思考法に似ている。

400 :文責・名無しさん:03/03/15 17:48 ID:0uaS1S0v
>雰囲気を大事にする首相と信仰を大事にする大統領と、指導者として
>どちらが頼りになるか。なかなか難しい問題だ。

喜び組を大事にする将軍様よりはマシですが何か?

401 :文責・名無しさん:03/03/15 18:43 ID:ICeStQ6n
>>387
北や在日への世論は異常だといってますが

402 :文責・名無しさん:03/03/15 19:52 ID:e9KMwP1b
>>392
まぁ、死んだ者が災いをなすという時点で既に信仰なわけだが


403 : :03/03/15 20:24 ID:ampdjibC
>その国で、キリスト教右派といわれる人たちの支持を得、ホワイトハウスで
>聖書研究会を開き、演説では必ずのように神に言及する。信心深いこと
>自体は責められることではないが、大統領としては少々深入りしすぎ
>ではないかとの危惧(きぐ)はある。

(-@∀@-) <とにかく右の付くものはキライだ

404 :文責・名無しさん:03/03/15 21:25 ID:GFQmQn4g
ややズレるけど、アメリカはほんとそうだね。
なんでヨーロッパよりも宗教的なんだろう。
レーガンなんかも完璧な聖書原理主義者で、
演説のたびに終末戦争を持ち出してたし。

405 :文責・名無しさん:03/03/16 01:02 ID:dUoGHRMF
天声人語こそ日本語文章の模範だと、
高校時代に先生がしきりに力説してたのですがw

「毎朝天声人語を読もう。国語力が養われる」

406 :文責・名無しさん:03/03/16 03:47 ID:8OeYtqqw
今となっては「反面教師」。

407 :文責・名無しさん:03/03/16 08:45 ID:QORdKGMN
本日の梅の話もタミー節が炸裂。見事な尻切れトンボ。
末尾の文章に続いて何か文章がないと収まりがつかないのだが、
行数がはみ出してカットされたのか。

408 :文責・名無しさん:03/03/16 09:00 ID:+Fw9fWe3
■《天声人語》2003/03/16

 ◇各地から梅の便りが届く。この梅の魅力は桜とはちょっと違う。一本ごとに
 枝ぶりが異なり、花の咲きようも違う。その姿は豪華な桜と違って清楚(せいそ)
 なたたずまいといおうか。寒さが残る中で咲くけなげさもある。〈梅一輪一輪ほ
 どの暖かさ〉(嵐雪)

 ◇梅を愛したのは万葉歌人だった。中国原産の梅は、遣隋使か遣唐使が持
 ち帰ったともいわれる。大陸から渡来したばかりであろうその梅を、古人たち
 は競って歌にした。桜を詠んだ歌よりはるかに多い約120首にのぼる。〈わが
 園に梅の花散るひさかたの天より雪の流れ来るかも〉。大伴旅人のこの歌は、
 自宅に友人を招いて観梅の宴をしたときの作だ。

 ◇平安時代の清少納言も「木の花は濃きも薄きも紅梅」と書き留めた。白梅
 中心だった万葉の時代と違って紅梅賛美である。またこの時代、梅の香りへ
 の賛美も多い。源氏物語にこんな一節がある。

 ◇「春のおとどの御前(おまへ)、とり分(わき)て、梅の香も御簾(みす)のうち
 の匂ひに吹きまがひて、生ける仏の御国(みくに)とおぼゆ」。紫上の住んでい
 る御殿の描写で、梅の香りが漂ってきて極楽浄土のようだ、と。薫物(たきもの
 )の話が詳しい「梅枝」の巻では、紫上が香の一種の「梅花」を調合し、絶賛されもした。

 ◇千年以上も前のそうした話を思い浮かべながら、街で梅を見かけてふと立
 ち止まる。先日立ち寄った浜離宮庭園では、菜の花が一面に咲く色鮮やかな
 畑の横で、梅がひっそりと咲いていた。そんな風景もいい。

 ◇月明かりの中の梅も忘れてはいけないだろう。〈春もやゝけしきとゝのふ月と梅〉(芭蕉)


409 :文責・名無しさん:03/03/16 09:03 ID:+Fw9fWe3
読み飛ばされそうな文。
毎年同じコト書いてるんだろうなぁってのが今日の感想。

410 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/16 09:14 ID:z5aeYfpJ
 仕事場の机に向かって「ああ、俺ってまだまだ文学青年・・・」とか悦に入ってるんだろうなあ・・・

411 :文責・名無しさん:03/03/16 09:45 ID:yVuGEP9K
>梅を愛したのは万葉歌人だった。
よくわからない一節。

412 :文責・名無しさん:03/03/16 12:30 ID:GUuBbk3u
う〜〜ん・・・
最近は最後に句をつけるのが流行ってるのかな?
激しくウザイんですけど。

413 :文責・名無しさん:03/03/16 12:30 ID:mS26xIkc
940 :文責・名無しさん :03/03/05 00:07 ID:REUCw7Ez
「天声人語&素粒子の穏やかな文章が愛される限り日本人の平和・人権思想は不変」
なんだそうな(元朝日論説主幹氏) 

「辰濃和男の天声人語」を立ち読みしたら巻頭言にそんな意味不明の文章が。


941 :無名さん :03/03/07 15:25 ID:jev4sg85
おかしいといえば夕刊に連載している猫舌三昧というコラムも文章がおかしい。
政治的な話はないんだが、
読者を笑わせるつもりで意味の分からないギャグを書いているのが痛々しくて見てらんない。


414 :揚げ毎:03/03/16 13:03 ID:rjYbizs3
>>411
単に「花」と言った場合は桜をさすようになったのは平安時代以降。
奈良時代は「花」と言えば梅のことだった…ということを念頭に置いているものと思われ

415 : :03/03/16 13:10 ID:oIiKqbLx
天声人語ね。
そういや俺が中学の頃、先生から「毎日ここに目を通せ」って言われたな。
うちサンケイだったけど。

416 :文責・名無しさん:03/03/16 13:16 ID:4hai0z8c
>>405
だから天声人語も昔はすごかったんだって。
今がたまたまダメなだけかも知れないが、今と昔は違います。


417 :文責・名無しさん:03/03/16 13:24 ID:2dLaeTJk
>416
確かにタミーとは比べものにはならないが、それでもそこまでいうほど大した文章じゃなかった。


418 :文責・名無しさん:03/03/16 14:15 ID:aSTZFlWe
>>417
 深代コラムはすさまじく素晴らしかったよん。どっかに彼の時代の天声人語が
あるはずなんだが。
 ちなみに、ちゃんと天皇誕生日を素直に喜んでいたりと、意外なほどに偏向は
少ない。まぁ、全部が全部じゃないけれど。朝日新聞への苦言もちゃんとやって
いたりもするし。

419 :文責・名無しさん:03/03/16 14:55 ID:kmMnbjYn
>◇梅を愛したのは万葉歌人だった。中国原産の梅は、遣隋使か遣唐使が持ち帰ったともいわれる。
>大陸から渡来したばかりであろうその梅を、古人たちは競って歌にした。

なんだ。ウメはシナからもちこまれたのか。それで天人が「ウメではなく梅」と書いて
恭順の意をを表しているのだな。(w

420 :文責・名無しさん:03/03/16 15:04 ID:4hai0z8c
>>418
朝日新聞から文庫で出てなかったかな。5巻ぐらいまで持ってる記憶あり。

今似たような文章を探して読むなら「産経抄」(文春文庫)のほうがいいと思う。


421 :文責・名無しさん:03/03/16 15:31 ID:yVuGEP9K
時事ネタではない日はホッとするな。

イギリス病って言うのかな。

イギリスとか日本のように、過去は大国だったが、
今は落ちぶれてその他大勢の特徴の無い国に成り下がっている国は、
政府は、その落ちぶれた立場を理解し、少しでも過去の栄光を取り戻そうと、
国益に適う様に舵取りしているが、
野党や、朝日系マスコミや、その影響を多段に受けているプロ市民団体等は、
いまだ過去と同じく超大国意識で、
国際社会において強気な態度で行動しろと政府に迫る。

いい加減、見苦しいし、不利益になるから、プライド高き大国意識を捨てようぜ朝日新聞さんよ。
中小国として、いかに国や国民に利が適うようになるかをまず先に考えようぜ。

422 :文責・名無しさん:03/03/16 15:55 ID:giyadmQ9
そういや芥川龍之介が、どっかで梅花について書いてたような気がしたなあ。
「支那の文人趣味に過ぎない」とか、ちょっと軽蔑したような感じで。

423 :朝日太郎:03/03/16 16:00 ID:PQrq8K3D
梅と聞いて北朝鮮を思い出さなかっただけ、
ほめてやろうじゃねぇか。

424 :文責・名無しさん:03/03/16 16:03 ID:8JU/i/n/
昔の産経抄に深代氏を悼む内容のものがあったな。
石井と深代は社会部の警察番記者時代に一緒だったそうだ。
漏れの時の中学教師は天声・産経抄含め、各紙コラムを教材に
使っていたよ。

425 :文責・名無しさん:03/03/17 07:02 ID:baGa/FoB
今日はメキシコ

426 :文責・名無しさん:03/03/17 07:55 ID:Y8yyd8+0
■《天声人語》2003/03/17

◇メキシコで米国人記者とともにスペインのアスナール首相に会ったこと
 がある。当時は野党党首として紹介された。両国の友好関係を語ってい
 たが、メキシコ人からすれば複雑な感情を抱かざるをえないスペインと
 の関係だろう。

◇遠い昔とはいえメキシコの地を侵略、征服した国である。その後は長く
 植民地支配を受けた。その間、混血が進んだからスペイン人は自分たち
 の祖先でもある。

◇米国との関係も微妙だ。19世紀の対米戦争で国土の約半分にあたる
 テキサスやカリフォルニアなどを奪われた。その後、両国の力の差は広
 がるばかりだ。一方で輸出の9割が対米など依存関係も極端だ。移民や
 出稼ぎ先としても依存度が高い。

◇メキシコの対米感情は複雑である。表向きは「米国は素晴らしい隣国だ」
 と礼賛をしても、親しくなると「どうしてあんなに強圧的なのか」などと本音
 をもらしたりする。そしてイラク攻撃をめぐっては、国民の圧倒的多数が反
 対、つまり反米である。

◇世論と米国との間で板挟みのフォックス大統領の心労は大変なものだろう。
 米国の後押しもあって安保理の非常任理事国になったものの、果たして米
 国やスペインにノーと言えるのか。先日ヘルニアの手術ということで入院し
 たのは心労のあまりか。

◇西部劇ではしばしば従者や三枚目の悪役をやらされるメキシコ人だが、フ
 ォックス大統領もそんな役は演じたくないだろう。「神からはあまりに遠く、米
 国にはあまりに近い可哀想なメキシコ」。かつてのメキシコ大統領の自嘲(
 じちょう)の言葉のように、悩みは尽きない。

427 :文責・名無しさん:03/03/17 08:06 ID:Y8yyd8+0
>>426
> ◇メキシコの対米感情は複雑である。表向きは「米国は素晴らしい隣国だ」
>  と礼賛をしても、親しくなると「どうしてあんなに強圧的なのか」などと本音
>  をもらしたりする。そしてイラク攻撃をめぐっては、国民の圧倒的多数が反
>  対、つまり反米である。

経済・軍事、ともに世界の頂点なんだから「素晴らしい」わな、メキシコ人の偽らざる本音だろう。
「強圧的」だというのも本音。別に両者に矛盾も、本音と建て前もなにもない。
そしてイラク攻撃に反対したからと言って「反米」なわけないだろ。
イラク攻撃→反米は朝日だけのスタンスじゃねーかよ。

428 :文責・名無しさん:03/03/17 08:48 ID:CFZkQpCK
>>427
>そしてイラク攻撃に反対したからと言って「反米」なわけないだろ。
同意:アサヒはいつも言っているよね。「親しい間柄だからこそ、相手の耳に痛いことでも、
はっきりと言ってあげなければならない」、と。



429 :文責・名無しさん:03/03/17 09:13 ID:sSDRRSfV
アスナール首相はスペイン人?メキシコ人?

430 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/17 09:34 ID:wJFR20AU
■《訂正人語》2003/03/17
◇韓国で米国人記者とともに日本のの小泉首相に会ったこと
 がある。当時は厚生大臣として紹介された。両国の友好関係を語ってい
 たが、韓国人からすれば複雑な感情を抱かざるをえない日本と
 の関係だろう。
◇遠い昔とはいえメキシコの地を侵略、征服した国である。その後は長く
 植民地支配を受けた。その間、混血もあったからから日本人は自分たち
 の祖先でもある。
◇米国との関係も微妙だ。20世紀の朝鮮戦争で国土の約半分にあたる
 ピョンヤンや金剛山などを分割させられた。その後、両国の力の差は広
 がるばかりだ。一方で輸出の9割が対米など依存関係も極端だ。移民や
 出稼ぎ先としても依存度が高い。
◇韓国の対米感情は複雑である。表向きは「米国は素晴らしい国だ」
 と礼賛をしても、親しくなると「どうしてあんなに強圧的なのか」などと本音
 をもらしたりする。そしてイラク攻撃をめぐっては、国民の圧倒的多数が反
 対、つまり反米である。
◇世論と米国との間で板挟みのノムヒョン大統領の心労は大変なものだろう。
 米国の後押しもあって安保理に議席はないものの、果たして米
 国や日本にノーと言えるのか。先日ヘルニアの手術ということで入院し
 たのは心労のあまりか。
◇時代劇ではしばしば従者や三枚目の悪役をやらされる朝鮮人だが、ノ
 ムヒョン大統領もそんな役は演じたくないだろう。「神からはあまりに遠く、米
 国にはあまりに近い可哀想な韓国」。かつての韓国大統領の自嘲(
 じちょう)の言葉のように、悩みは尽きない。
------------------------------------------------------------------
 ちょっといじってみたくなりました(w
 第2パラダイムからなんで日本の侵略に行かなかったのか不思議でなりません。
 それどころじゃないんでしょうか?

431 :文責・名無しさん:03/03/17 11:10 ID:tVMnyztn
お腹一杯になるだけで、新聞紙としての
利用価値は、寒い夜の一時的な
寒さ除けでしかない。

432 :文責・名無しさん:03/03/17 12:32 ID:7aLzFW1K
テキサス併合は米墨戦争と関係ないような・・・

433 :文責・名無しさん:03/03/17 13:20 ID:sSDRRSfV
さてと、テーマはスペインsageメキシコageに決まったわけだが、
導入どうしょっかなぁ。
『メキシコでスペインの首相と会っちゃいますた。』
ちょっと強引かなあ、まあ、こういうことにしとこう。
誰か会ってるっしょ。

スペインとメキシコといえば植民地関係
植民地といえば謝罪と賠償。冴えてるね。
アメリカもメキシコ領を取ってましたな。
まあ買収だけど。元々はどっちもインディアンの土地だけど。
細かいことはケンチャナヨ

『…なので、メキシコは反米なのです。』と。
あれ、終わっちゃった。どうしよう。

大統領がヘルニア?
よし、じゃあこれもアメリカの所為にしちゃおう
まだ空いてるなあ。
そういえば、昔見た西部劇で従者や三枚目の悪役がメキシコ人だったな。
これも載せるか、こんな感じかな、
なんかぼけちゃったな、スペインどっかいっちゃった。
でも時間だ、んーーーー

『悩みは尽きない。』


434 :文責・名無しさん:03/03/17 14:27 ID:0lWiLzEF
 メキシコに結構長いこと滞在し、生粋のメキシコ人にも多数友達がいる立場から
書かせてくださいな。長くなることはご容赦。

1:メキシコ人の対スペイン感情
 気にしてません。「支配された歴史」は彼らは忘れてませんが、スペインに対して
悪感情があるかといえば、「そんな昔のことを(笑)」というところです。どうして、「恨」
が薄いかといえば、「独立戦争で勝利しているから」に尽きるようです。
 一種の英雄戦争であり、スペインのことを思うとき「オレたち勝利者」感があって
恨み等は解消されているのではないでしょうか?
 某朝鮮半島のような腐りきった感情はメキシコ人は持ってないと思います。

2:メキシコ人の対アメリカ感情
 メキシコは国土も豊壌だし、レアメタルはあるし、資源もたっぷりとあるし。きちんと
政権運営できれば、アメリカと対等になれる力はあります。が、貧富の差が激しく
政治も腐ってるので実現は難しいです。治安はアメリカよりずっと良いのですが。
 さてアメリカ人に対する感情ですが、「邪魔なやつら」という気持ちと、「いいよなー」
という気持ちの半々があるそうです。本音は前者で、政治やさまざまなことに、口を
出してくる嫌味な隣人という感じでしょうか。
 「いいよなー」という点については、メキシコからアメリカに渡って成功している連中
がいたり、さまざまな文化が入ってくるせいでしょうね。実際、行ってみると「そうでも
ないじゃん?」といったところだそうで。

 取り引き仲間のお決まりの笑い話は、「メキシコをまともな国にしたかったらハサミ
が必要だ。アメリカとメキシコを切り離して、その間に200kmくらいの海をつくれ」で
した。
 対米感情は悪いっていうのじゃなくて、「なんか邪魔」。嫌悪感とは別の話かと。

435 :文責・名無しさん:03/03/17 14:34 ID:0lWiLzEF
>>434の続き

3:「おまけ」 メキシコ人の対朝鮮人感情

 近年、朝鮮人が都市にずいぶん流入してきており、インターネットカフェなんかを
作ってます。
 さて、そんな朝鮮人に対するメキシコ人の感情ですが「出てけ」です。たしか、
統計か何かが日本の新聞にも掲載されました。なぜ嫌われるかといえば、他国の
場合と同じですね。「周囲と打ち解けない」、「権利しか言わない」、「自分たちの
エリアを作ってしまう」。要するに「自分勝手」。
 レストランなんかでも「自分流」を通してしまうそうで。シティーに馴染みのレスト
ランがあるのですが「朝鮮人おことわり」が入り口に貼られていました。以前、
傍若無人な韓国人に注意したところ「金を払ってるんだ!文句を言うな!」とのの
しられて、オーナーが頭にきたそうです。

436 :nimda:03/03/17 14:44 ID:NUSAy7Mp
>>435
これなんか、関係ありますかね?

--------
海外在住の韓国人が大規模で拘束されるのは非常に異例なことである上、
今回の取締りで拘束された外国人が台湾人3人を除いては全て韓国人であることから、
在メキシコ韓国人をにらんだ「標的捜査」の可能性があり、両国間の外交問題に飛び火する恐れもある。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/12/09/20021209000007.html

437 :文責・名無しさん:03/03/17 14:56 ID:0lWiLzEF
>>436
 あるでしょうね。シティーなんかで売春業はじめてる連中もいるし。
 メキシコは、敬虔なクリスチャンが多数いるので、性風俗に対しては嫌悪感を
もってますし。
 そんな地域で、周りの空気も読まず、好き放題やったら標的にされても文句は
いえんでしょう。

 外野から、勝手なことを言わしてもらうと、メキシコと韓国の関係がこじれても、
メキシコそのものは何の影響も無いのでは? と思います。貿易相手でもない
し、何か資源を頼ってもいないし。

 あぁ、ついでに思い出しました。ホテルで大規模ミーティングがあった際、韓国系
がまぎれこんでいたんですが、メキシコの人たちを「黒人」と笑ってましたな。あれ
を見た瞬間、本当にこいつらゴミだな、と思いましたが。


438 :文責・名無しさん:03/03/17 15:00 ID:QrR8I6Q9
こんなに頭悪い文章は久しぶりに読んだ。

>メキシコの対米感情は複雑である。表向きは「米国は素晴らしい隣国だ」
>と礼賛をしても、親しくなると「どうしてあんなに強圧的なのか」などと
>本音をもらしたりする。
この部分の根拠は「筆者もしくは筆者周辺の人物が『親しくなった』メキシコ人」の発言であり、
その数は果たして「メキシコの対米感情」を論ずるに足るものであろうか。

>そしてイラク攻撃をめぐっては、国民の圧倒的多数が反対、つまり反米である。
( ゚д゚)д゚)д゚)ポポポカーノ

439 :文責・名無しさん:03/03/17 15:46 ID:q89AbqEa
>先日ヘルニアの手術ということで入院したのは心労のあまりか。

手術までするんだから立派なヘルニアででしょ。
心労であって欲しいという願望を、無理なこじつけで事実のように書くなよ。

440 :今日の素粒子(゚ε゚):03/03/17 16:57 ID:Upk9grMy
 無敵艦隊を誇ったスペインと七つの海に君臨した英国とが横綱米
国の露払い、太刀持ちに見える。3首脳会談で「17日が国連場所の
千秋楽」との宣告が出た。あとは座布団いや爆弾が舞うばかりか。
   ×  ×
 まつろわぬフランスへの反感から米議会食堂が「フレンチトース
ト」を「フリーダムトースト」。戦中日本の野球は「ストライク」
が「よし1本」だった。孤立。国連軽視。アメリカはどこか「世界
に冠たる」大和民族に似てきた。  

441 :文責・名無しさん:03/03/17 17:05 ID:5zTzbllT
>>426
うーむ、私は大国の利権が絡む戦争が大嫌いなので
イラク情勢を巡るアメリカの動向に関しては産経より朝日寄りの立場なんだが
今日の天声は酷い・・。どの国も米批判が起きているという状況を
伝えたかったんだと思うが、デタラメな誇張が目に付くな・・。

植民地支配された歴史を持っており、
今なおアメリカに経済面軍事面で大きく依存していて
米の政策に反対なのだが、首脳部は真っ向から反対出来ない。
その為、国民と政府に温度差があり、悩みが尽きない。
昔からずっと不遇であるという点で
韓国に通ずると言いたかったのだろうか。

「可哀想なメキシコ」って書いてあるし、メキシコに同情した読者に
韓国も不遇で同情の余地があると思わせる為の伏線なのか・・?

442 :文責・名無しさん:03/03/17 17:23 ID:NH2d26Gm
アメリカの国連軽視は今に始まったことじゃないだろうに。

443 :文責・名無しさん:03/03/17 17:36 ID:QriVIDTz
なぜ、今、メキシコが取り上げられたのか。
それは、今回のイラク制裁に積極的なアメリカとスペインにケチをつける時、
利用出来そうな国だから。ただ、それだけ。
よって、内容も「アメリカ・スペインの横暴に蹂躪された被害者」という
平板な視点しか存在しない。
メキシコに対して、これほど失礼な話もなかろう。

>>440のように、イラク制裁に反対するフランスを「平和主義国家」として
単純に持ち上げるのも、なんだかなあ。

何年か前は、国連は勿論、アメリカ、日本、ニュージーランドを始めとする
大多数の国による個別の反対を押し切り、占領下にあるタヒチで核実験を
強行した国であることをすっかり忘れている。

444 :文責・名無しさん:03/03/17 17:40 ID:c54TSwzV
実際には請け負っていない放送番組の制作資金として、200万
円をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は13日までに詐欺容
疑で、放送番組制作業、小林由人容疑者(45)を逮捕した。

445 :外出先から緊急カキコ:03/03/17 17:48 ID:pXWEpfuL
世界に冠たる大和民族…
オマイラオチケツ!これは釣りですよ!注意しる!


446 :文責・名無しさん:03/03/17 18:04 ID:GEgLYGVf
っつーか、普通「世界に冠たる」といえば「ドイツ」と続くのが
常識だと思うのだが。 ...やっぱり釣り?

447 :文責・名無しさん:03/03/17 18:18 ID:sZOhrBmo
やはい。頭悪いだろ、朝日。
日本が孤立した原因を考えたことあるのか?
つーか、大和民族を批判するってことは日本人を敵に回しているのと同じなのだが・・・?

448 :文責・名無しさん:03/03/17 18:21 ID:KoKWJMM6
ヨーロッパの全ての道はローマに通じる。

朝日新聞の全ての記事は反日に通じる。


449 :文責・名無しさん:03/03/17 19:03 ID:fNdf8On6
>>440
>戦中日本の野球は「ストライク」が「よし1本」だった。

 あんのぉ・・・。敵性語って言葉を積極的に採用したのは当時の新聞屋なんだが・・・。
 法律的に禁止したことはないよ?

>アメリカはどこか「世界に冠たる」大和民族に似てきた。

 いや、これも、当時の新聞屋が煽り文句でつかったもんであってさ。

 んーと、戦前日本が孤立化していったのは「偏った情報」を使いつづけたってのも
一つあると思うんだよね。なのに、朝日は「アメリカ悪い!」の一点張り。対イラク資産を
豊富に抱えるロシア、イラク権益を抱えているフランスが反対するのは当然なんだけど
そういう説明を、この新聞はしてるんだろうか?

450 :文責・名無しさん:03/03/17 19:19 ID:QYmTDa1T
つまり「国連主義を捨てたら日本は滅びるよ」
と優しく警告してるんじゃない?

451 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/17 19:56 ID:1/+Uybxf
3月17日 粗粒子

 八百万部を誇った朝日新聞と衆参両院に君臨した経世会とが横綱中
国の露払い、太刀持ちに見える。3首脳会談で「17日が平壌場所の
千秋楽」との宣告が出た。あとは座布団いや爆弾が舞うばかりか。
   ×  ×
 まつろわぬ国民への反感からTBSニュースが「SMAP新曲」を「反戦歌」。
60年代日本のフォークは「メッセージ」が「反戦と青春」だった。孤立。世
論軽視。朝日新聞たちはどこか「世界に冠たる」大和民族に似てきた。

452 :文責・名無しさん:03/03/17 20:25 ID:CUuWsMfF
>451
いつもながら見事なアレンジだなあ

453 :文責・名無しさん:03/03/17 20:32 ID:yIvzU8Yo
大和民族って言葉をあんな風に使ってほしくないのだが。

454 :文責・名無しさん:03/03/17 20:41 ID:hhjTjFKG
っすっすはっは、強姦も殺人も略奪もみんな鮮人の
仕業が多い。朝日は隠す。鮮人キンキロウは強姦殺人魔で南鮮の
英雄。

455 :文責・名無しさん:03/03/17 20:55 ID:gFlpgEDN
つうか、簡単に返されるような薄っぺらい文章を書くなよ。
一応読者から金取ってるんだからさ。

456 :文責・名無しさん:03/03/17 21:51 ID:51gAv6wH
>>455
残念。新聞社の連中は読者から金貰っているなんて思っちゃいないよきっと。
広告主が収入の元です。

457 :文責・名無しさん:03/03/17 22:07 ID:3r871p1+
誰かあいつに伝えてくれよ。台湾の国が梅だった、と。
ああ、それから、「大日本翼賛会」って、なんだっけな。

458 :文責・名無しさん:03/03/17 23:37 ID:esNn/uzJ
>>440
>無敵艦隊を誇ったスペインと七つの海に君臨した英国とが横綱米
>国の露払い、太刀持ちに見える。3首脳会談で「17日が国連場所の
>千秋楽」との宣告が出た。あとは座布団いや爆弾が舞うばかりか。

つまり、「米国が負けるという番狂わせが起こる」ということですかな?

459 :文責・名無しさん:03/03/17 23:52 ID:/EhflCFf

しかし、歴代シーパワー三カ国が揃い踏みだな…
みごとにランドパワーとシーパワーに分かれた訳だが、なんか必然性あるのかね?

460 :文責・名無しさん:03/03/18 01:15 ID:CFvfppkx
うちらは朝日新聞を通して
かつては一世を風靡した新聞というメディアが
時代遅れとなり廃れていく過程をリアルタイムで見ているんだね。

情報伝達速度がテレビやインターネットより劣っている
新聞というメディアの最後の足掻きが、いま朝日新聞紙上で展開されているんだね。

461 :文責・名無しさん:03/03/18 01:32 ID:Wh58DT5k
つーか、イラク戦争に対するスタンスと太平洋戦争に対する
スタンスが見事に矛盾しているのが朝日の痛いところ。

中国で気に入らないことをしている国がある。

経済制裁

日本が耐え切れずに戦争。

中東で気に入らないことをしている国がある。

経済制裁

イラク何とか踏ん張る。一方同時多発テロでアメリカの
我慢がきかなくなる。

先制攻撃

太平洋戦争に関しては正義のアメリカといっておきながら
イラク戦争では鬼畜米英では筋が通らない罠。





462 :文責・名無しさん:03/03/18 05:09 ID:2xy8/54R
>>440
座布團舞ったら、イラクが金星ってことじゃねーか。
あ、心の底からの願いか(w
>>451
そんな主義は日本にしかナイ!! ◇ミ\(°ロ°\)三三(/°ロ°)/ミ◇ ナイ!!
ありゃ、主權國家の支持による政策の実施機関でしかない。

463 :文責・名無しさん:03/03/18 06:33 ID:M0/zqehc
海洋国家にくみした時期に日本は栄え、大陸国家にくみしたときに衰退する。
江戸幕府もフランスなんかと腐れ縁を早いうちに断ち切っていればもっと
長く存続できた鴨。

464 :文青・名無しさん:03/03/18 07:38 ID:WHXQPlQ6
■《天声人語》 03月18日付

◇人間は忘れることができる。そのおかげで生きていくことができる。悲しみや苦しみもやがて
 記憶の闇に埋もれていく。そうやって多くの人は生きてきた。悲惨なできごとを忘れないように
 記憶や記録に残しておこうという発想はいつごろからのことだろう。

◇前世紀の最もいまわしいできごとの一つ、アウシュビッツ収容所は、ほとんど当時のまま残され、
 人類共通の記憶として保存されている。悲劇を静かに、しかし雄弁に伝える。広島の原爆ドームも
 そうした記念碑だ。

◇今世紀初頭の最も衝撃的で悲惨なできごととして記憶されるだろうニューヨークの世界貿易
 センタービル跡、通称グラウンド・ゼロの跡地計画にもその考えが採り入れられる。くぼみに
 残っていた壁をそのまま生かして追悼施設をつくる計画だ。

◇「グラウンド・ゼロに行ったとたんにそのアイデアがひらめいた」とは、コンペで計画を採用された
 建築家D・リベスキンド氏だ。その施設には、ゆっくりと下りていくスロープがあり、装飾のない
 空間で各人が静かに思いをめぐらせることができる。

◇ドイツのベルリン・ユダヤ博物館の設計者として知られるリベスキンド氏は、ユダヤ系ポーランド人の
 家に生まれた。両親は大戦中、ソ連の収容所に入れられ、やがて解放されたが、親族はほとんどが
 ホロコーストの犠牲になった。悲惨な歴史への感覚は鋭い。

◇「9月11日」の事件以後、世界は変わった。そして、いままた戦争が始まろうとしている。原点の
 事件から外れすぎているのではないかとの懸念を振り切って。

465 :文青・名無しさん:03/03/18 07:38 ID:WHXQPlQ6
おいおい、各段全然繋がってないよ。 特に4段目は主旨から外れすぎ。 
どうでもいいが、思いをめぐらせるのがホントにスキだな。

都合の悪いことはすぐに忘れるというのは、朝日の十八番じゃなかったっけ?
こーいう文章は、自社の玄関に大戦中の朝日新聞の記事や珊瑚事件の写真を展示してから
いいなさいってこった。

466 :文責・名無しさん:03/03/18 07:51 ID:rQnwkcXM
原点は、イラクのクウェート侵攻だっつーの。

467 :文責・名無しさん:03/03/18 08:42 ID:Pg1JwOIC
>>464
俺はD・リベスキンド氏の建築が好きなんだが・・・
こいつらにだけは語って欲しくない。穢れる。

いや、自分勝手なのはよくわかっているんだけどね。

468 :文責・名無しさん:03/03/18 09:16 ID:dicbo1XH
ここ数日の天人って、
単に頭悪くて、底が浅くて、薄っぺらで、一人よがりなだけだよね。
壊れっぷりがスペクタクルだった頃が懐かしい。
もっと電波を・・


469 :文責・名無しさん:03/03/18 11:03 ID:KFCzEv8S
また、サブリミナル手法

那智と同列に扱いたいのなら
素直にそう書けばいいじゃん
こんな手の込んだことしないで

>>468 もう一つ加えれば、邪悪ですな



470 :文責・名無しさん:03/03/18 11:20 ID:7SZlDAmQ
>>464
 このご時世に、武力で他国に侵攻し、「もともとオレらの領土じゃ!」と主張したのが
フセインだぜ? それが原点だってばさ。

 はっ! それを言っちゃうと、中国様の今の行動そのものになっちゃうから言えない
のか? チベット、モンゴル、新疆・・・。

471 :文責・名無しさん:03/03/18 11:25 ID:mSqAX8/T
>>464
この人の両親がソ連の収容所に入れられた理由はなんなんだ?
ホロコーストと関係あるのか?

472 :文責・名無しさん:03/03/18 14:29 ID:UtX9/Kci
>>471
それが奇妙なんだが、どんなに調べてみてもソ連にはユダヤ人収容所が
見つからないんだ。
まあこれは俺の探し方が悪いのかも知れないので、歴史に詳しい人に聞いてみたい
所ではある。

ちなみにリベスキンド氏は1946年生まれ。
個人の体験としての収容所経験はない。蛇足失礼。

473 :文責・名無しさん:03/03/18 16:17 ID:8F+NOTwl
 明日は、久々に編集手帳とかとコラム比較ができそうですね。

474 :文責・名無しさん:03/03/18 16:36 ID:yYeh6kfB
今日の編集手帳は良かったよ。
的確な情報、現実的な視点、無理のない構成、簡潔な主張の全てがある。
結論への賛否はともかく、耳を傾けざるを得ない。
一読、鼻先でふんと笑いたくなくような天人とは大違いだな。


475 :今日の素粒子(゚д゚):03/03/18 16:42 ID:VP+JpIzq
 会シテ議セズ、議シテ決セズ、決シテ行ワズが会議なのに決セザ
ルニ武力行使の米国。初めに戦争ありき。これを思考停止という。
   ×  ×
 雰囲気主義の小泉首相にも決議なしは誤算らしい。ナニ初めに米
支持ありきだ。全き思考停止。
   ×  ×
 世界に亀裂。経済は悪化。阿鼻叫喚のなか人が死ぬ。いいのか。
   ×  ×
 心ふさぐこと多々。<春愁のいとまなければ無きごとし> 爽雨

476 :文責・名無しさん:03/03/18 16:53 ID:sD9YBJQn
>会シテ議セズ、議シテ決セズ、決シテ行ワズが会議なのに

そりゃ会議じゃなくて、ただの言葉遊びですな。

477 :文責・名無しさん:03/03/18 17:01 ID:DtTxru3R
>>474
完全に頭が腐ってるな。「会シテ議セズ、議シテ決セズ、決シテ行ワズが会議」って、
ようするに、口舌の徒になれってことなの?
初めに反戦反米ありき。これを朝日流思考停止という。

478 :文責・名無しさん:03/03/18 17:05 ID:U/AncQhM
>>475
思考停止中ですか?

479 :文責・名無しさん:03/03/18 17:12 ID:d7PUlftw
>>475
しかし素粒子のいうのが「会議」だとするならば、何も決まらないような
気がするんだが。
俺の国語能力が低いのか?

480 :文責・名無しさん:03/03/18 17:39 ID:Tr/jCkxS
>>479
きっと、自分の会社のことなんでしょうな。

481 :外出ですが・・・:03/03/18 17:58 ID:Wca7jz2K
「朝日新聞 天声人語」 昭和24年1月3日

マックアーサー元帥の年頭の言葉には、春風と秋霜とを同時に感じせしめるものがある。
ささか過賞の感じがせぬでもないが、ほめられながら激励されるのは決して惡い氣持の
するものではない。

日本人に関する日本人の評論は、とかく(厳?)しすぎる傾きがないでもない。それは、
内側からの自己反省でもあるのだから、当然のことではある。しかし少々薬がききすぎ
て、日本人がとかく悲観的になりすぎるきらいもないではない。どうせダメなんだという
劣等感をいだくようになっては、日本の再建は覚束ない。日本人のいい所を見つけて温か
い愛情の感ぜられる評論が、今の日本にはもっともっと必要なのではなかろうか。

お正月のお年玉として、國旗の掲揚が無制限に自由になったことは、やはり楽しいこと
である。 正月の町や村に門松が立ち晴着姿の羽根つき風景があっても、門毎に日の丸の
旗のひるがえっていないのは、画龍点睛を欠くの観があった。

この数年間は、國旗のない日本であった。 國旗を掲げるのにその都度一々許可を得るの
では氣のすすまないのは偽りのない國民感情である。講和條約の締結までは、自由に國旗
を立てられる日は來ないものと実はあきらめていた。

しかし今、日本経済自立への旗印として、マ元帥は日の丸の旗を完全にわれわれの手に
返還してくれたのだ。 忘れられていたこの旗の下に、われらは耐乏の首途をし、再建と
自立への出発をするのである。

さて國旗は自由を得たが、國民の手に國旗はない。戰災で國旗を失った家々は、立てよ
うにも國旗がなく、この喜びを分つこともできないのだ。

マ元帥は國旗の自由をはなむけした。政府は國旗の現物を配給すべきである。


482 :文責・名無しさん:03/03/18 18:05 ID:6vxZ7Q21
いやいや、確実にネタでしょ、475は。
小田原評定だよ、会すれど議せず議すれど決せず決すれど行わずってのは。
豊臣秀吉に小田原城が攻められた時、城内の和戦の評定の様子がそうだった
から、いつまでたっても結論の出ない会議・相談の事を小田原評定って
言うようになったんでしょ。
それを会議のあるべき姿として述べている時点でネタ以外の何者でも
無いね。

へらへらと笑って過ごすのが正しい対応の仕方だと思う。

483 :文責・名無しさん:03/03/18 18:38 ID:mttm+Mn5
3月18日  粗粒子

 造ッテ取材セズ、取材シテ書カズ、書イテ煽ラズが報道なのに取材
セザルニ反米報道のアサヒ。初めに反日ありき。これを思考停止とい
う。
   ×  ×
 反米主義の朝日新聞にも決議なしは誤算らしい。ナニ初めに反日
報道ありきだ。全き思考停止。
   ×  ×
 世論に亀裂。経済は悪化。阿鼻叫喚のなか思考が死ぬ。いいのか。
   ×  ×
 耳目ふさぐこと多々。<春愁のいとまなければ無きごとし> 爽雨

484 :文責・名無しさん :03/03/18 18:53 ID:kLD06AmF
>>475
正直、これ意味不明だ。理解不能・・無念

485 :文責・名無しさん:03/03/18 19:26 ID:OLlbH59G
二日続けて夕釣りか…

486 :文責・名無しさん:03/03/18 19:33 ID:ZCCPsJcj
皮肉としても成立してないし、ユーモアとしても面白くないね。

5点/100点満点

487 :文責・名無しさん:03/03/18 20:05 ID:ILp1w8O6
参考 3月18日 編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20030317ig15.htm

 ケネディ米大統領は就任演説で述べている。「軍備が十分であると確信できてこそ
初めて、その軍備を使わないと断定できるのであります」(一九六一年一月)…

◆十分な軍備があればこそ平和が語れる。憂鬱(ゆううつ)なご託宣だが、外交の
冷徹な一面を照らしてもいよう。米、仏、日の三国に「ケネディ演説」という補助線を引くと、
イラク問題での三者三様の選択が浮かんでくる

◆世界最強の軍備も、組織されたテロリストには通じないことを“9・11”は証明した。
軍備への確信が揺らいだ米国にとって、テロ支援国との平和共存とは、次なるテロを
座して待つことにほかなるまい

◆フランスが国連の中止決議を無視し、核実験を強行したのは九五年秋である。
自国の「十分な軍備」を第一に国際世論に耳を閉ざした国はいま、国際世論の
代弁者であり、平和の語り手を務めている

◆北朝鮮のミサイルが来たらどうするか――国会審議で聞かれ、小泉首相は答えて
いる。「米国は自国への攻撃とみなすと明言している。これが大きな抑止力だ」…

◆政府は安保理の新決議がなくても、米国などのイラク攻撃を支持するという。誰しも、
戦争よりは平和を口にしたいが、頼みの日米同盟を天秤(てんびん)に掛けるわけ
にはいかない。自分で自分を守れない国の外交には、拍手喝采(かつさい)とは無縁
の選択もある。

(2003/3/17/22:17 読売新聞 無断転載禁止)


488 :文責・名無しさん:03/03/18 20:06 ID:ogav07t9
「会して議せず、議して決せず、決して行なわず、行なって責をとらず」
無駄な会議や無責任な組織体制を揶揄し、戒めたことばです。
これを例にするなら、会議を見限って「決セザルニ武力行使の米国」は、
その行動力が賞賛されるべきだと思うが。

489 :文責・名無しさん:03/03/18 20:38 ID:2UfOmY9e
会議は踊る、されど進まず

世界史で習ったな〜( ´ー`)y−~~

490 :文責・名無しさん:03/03/18 20:40 ID:TmnUuPok
朝日は、はじめに反米、反政府ありき、と。

思考停止してるから小田原評定から米国批評を導けるのかな。
故事成語辞書か何かから誤用して墓穴掘ってるかのようだが。

>>482,488氏の解釈が正常、でいいんだよね(不安
帰宅して最初にこれ読んでからというもの、
いまだに自分が日本語理解できなくなったかのような錯覚に陥ってる。

491 :文責・名無しさん:03/03/18 20:59 ID:X/UEtRdi
引用の仕方を間違っただけでしょ。
この記者は普段からバカだから、俺はあんまり違和感は持たなかった。

492 :文責・名無しさん:03/03/18 22:21 ID:RqGL0YH+
うん。やっぱり記者の誤用だと思う。
つーか、その方がしっくりくる。

493 :文責・名無しさん:03/03/18 22:40 ID:P3LPWqW3
>>487
>自分で自分を守れない国の外交には、拍手喝采(かつさい)とは無縁
>の選択もある。

……安保騒動の時の岸首相の「声無き声……」の発言を思い出した。
自分が何を持っていて何が出来るか、を判っている者とそうでない者の違いだなぁ。

494 :文責・名無しさん:03/03/18 22:47 ID:mh87ethw
3月18日亜粒子

☆ネオコン族ブッシュの足音
☆会シテ議セズ、議シテ決セズ、決シテ行ワズが会議なのに決セザ
ルニ武力行使の米国あちゃ。初めに戦争ありきかよ。
これを思考停止という ぎゃふん。☆
   ×  ×
☆実は 雰囲気主義の小泉首相にも決議なしで誤算なわけでありまして
ナニ初めに米支持であります。あちゃ、全き思考停止なんだろうね。☆
   ×  ×
☆世界に亀裂かよ。経済は悪化するぞ。阿鼻叫喚のなか人が死ぬ。いいのかよ。☆
   ×  ×
 心ふさぐこと多々なんだろね。<春愁のいとまなければ無きごとし> 爽雨かよ






前回亜粒子を作ったものですが、こういう文章って書いていると脳から
変な物質が出てくるのがよく分かります(妙に気持ちいいです)。
「あ」も素粒子の中の人もアジ文章書きすぎてあんなになったのかな?
とか書いてみるテスト。

495 :文責・名無しさん:03/03/18 23:01 ID:2QtTC+l6
>>492
いくら素粒子が基地外でも、もともとの意味ぐらい知ってるでしょ。
ただ、深い考えもなく程度の低い言葉遊びをしてるだけだから、
>>488のような突っ込みをされると、バカさ加減が浮き彫りになる。

496 :文青・名無しさん:03/03/18 23:07 ID:I6QoCP8n
>>475
うわーやっちゃいましたな、言い訳しようのない大チョンボ。
稲垣武氏がマスコミ照魔鏡で晒し上げることを期待。

497 :文責・名無しさん:03/03/18 23:07 ID:9GV88cNZ
このスレのおかげで、最近は素粒子よむのがすごく楽しみ。
粗粒子や亜粒子を楽しむには素粒子が不可欠だもんね。
予習というか、前座というか、まあそんなかんじ。

498 :文責・名無しさん:03/03/18 23:19 ID:jZtWxJG2
天人=頭の悪い人=馬鹿
素粒子=頭のおかしい人=基地外

というのが基本だが、時々素の場合は「頭が悪くておかしい人」になるんだよな。


499 :文責・名無しさん:03/03/19 00:15 ID:wF6khZ7l
>>494
読んでて不思議な気分になりました。
禁断の果実に手を伸ばしちゃだめですよ。

500 :文責・名無しさん:03/03/19 00:57 ID:+ASDBQf6
最近、朝日が「思考停止」をよく使うようになったね。
今まで言われる一方で、よっぽど使いたかったんだろう。

501 :文責・名無しさん:03/03/19 02:06 ID:z7gtQG9D
こういう意味のない言葉の羅列は
字で読んでいると気持ちが悪いが
歌になっていると聞きやすいので
これから朝日は楽譜をつけてくれ

502 :文青・名無しさん:03/03/19 07:25 ID:iKNmEat9
■《天声人語》 03月19日付

◇ブッシュ大統領の皺(しわ)が印象的だった。戦争に向けてイラクへの最後通告をする
 大統領の額の横皺と眉間(みけん)の縦皺の深さである。「苦渋の決断だったろう」と語る
 小泉首相のさっぱりした表情とは対照的だった。

◇最後通告をした日の夜というのは眠れるのだろうか。普通は心配で眠れないといわれる。
 ひょっとして相手が素直に従うのではないか。そうしたらどうしよう。冗談のような不眠説も
 あるが、それとは逆に私たちは、土壇場でフセイン大統領が亡命してくれればいいのに、
 とかすかな希望にかけるしかない。

◇最後通告にはしばしば48時間という期限がつけられる。今回もそんな慣例通りである。
 考えてみればこの最後通告というのは妙なものだ。問答無用はいけない。これから戦争を
 仕掛けますよ、と相手に告げる。開戦にあたってのあいさつである。最も野蛮な行為で
 あるはずの戦争にも最低限の礼儀が必要というわけだ。

◇ただし、礼儀正しく通告したからといって戦争が正当化されるわけではない。ブッシュ
 大統領は「国連安保理は責任を全うしていない。だから我々がそれを全うするのだ」と
 語った。日本でいう「天に代わりて不義を討つ」の論理だが、往々にして独善の正当化に
 使われやすい。

◇「平和の構築は戦争をするより難しい。忍耐強くなければならない」。かつて米国の国連
 大使としてキューバ危機に対処したA・スチブンソン氏の言葉だ。あのときもソ連に最後
 通告をつきつけて迫ったが、ぎりぎりのところで譲歩を引き出した。

◇改めてかみしめたい言葉である。

503 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

504 :文青・名無しさん:03/03/19 07:33 ID:iKNmEat9
2段目の「それとは逆に…」って、何と何が逆なの? 何度読んでもわからん。
それにブッシュが眠れるか眠れないかなんていう、本筋に関係のないどうでもいいことを
敢えてここに書いた理由はなんなの?
さらにイラクにしてみりゃ米が理不尽な要求をイラクに突きつけているから戦争なので
あって、戦争を回避できるのなら「フセインは米の要求通り亡命すべきである」なんて
自分で書いてて矛盾しているとは思わないのか?

> 今回もそんな慣例通りである
もはや誰も突っ込まなくなってしまったが、やっぱりこの「そんな」の用法は気色悪い。
> 最も野蛮な行為であるはずの戦争…
はっきりいって、いい年こいた大人が(例え建前にせよ)こんな底の浅い認識を
さらけだすような表現は使うべきじゃないな。
> …往々にして独善の正当化に使われやすい。
最近朝日はよく「独善」という言葉を使い出したが、…みなまで語る必要もないな。
> 「平和の構築は戦争をするより難しい。忍耐強くなければならない」
今後どこかで戦争が起こりそうな度にこれを持ち出す気か? キューバ危機と今回では
米が背負うリスクは段違いで、比較にはなりえないことくらい分かってて書いてるくせに。

505 :文責・名無しさん:03/03/19 07:43 ID:43jr3iZH
1段目で既に読む気が起こらなくなった...。
本当にもう勘弁してください。

506 :文責・名無しさん:03/03/19 08:27 ID:pmXzLySV
あのさあ、ここ一番の気合いが入ってなきゃいけないのが、
今日付のコラムじゃないの? 後々検証されたりもするだろうし。
反米、イラク寄りには、もう文句はないよ。アサピーなんだから。
でも、せめて頼む、どうかお願いだから、もっとマシな・・いや、
格調高くなんて贅沢は言わない、日本語として読むに値する堅実な文章を書いてくれよ。

特に第二段なんて、酷すぎる。
「彼に別れを告げた日の夜というのは眠れるのだろうか。普通は心配で眠れないといわれる。
ひょっとして相手が素直に従うのではないか。そうしたらどうしよう。冗談のような不眠説も
ある・・」
<最後通告>の部分を入れ替えただけで、たちまち女子高生の日記に・・

507 :文責・名無しさん:03/03/19 09:01 ID:EmGda3Ri
> ◇最後通告にはしばしば48時間という期限がつけられる。今回もそんな慣例通りである。
>  考えてみればこの最後通告というのは妙なものだ。問答無用はいけない。これから戦争を
>  仕掛けますよ、と相手に告げる。開戦にあたってのあいさつである。最も野蛮な行為で
> あるはずの戦争にも最低限の礼儀が必要というわけだ。

「最後通告」と「宣戦布告」の区別がついてないらしいw

それともハル・ノートは宣戦布告だったことにして、日本が奇襲した事実を
隠蔽しようとする偏狭なナショナリズムを持った人なんですか?

508 :文責・名無しさん:03/03/19 09:02 ID:EmGda3Ri
> ◇「平和の構築は戦争をするより難しい。忍耐強くなければならない」。かつて米国の国連
> 大使としてキューバ危機に対処したA・スチブンソン氏の言葉だ。あのときもソ連に最後
> 通告をつきつけて迫ったが、ぎりぎりのところで譲歩を引き出した。

> ◇改めてかみしめたい言葉である。

…いや、あの、今アメリカがやっているのも「最後通告を突きつけて」「ぎりぎりの
ところで譲歩(土壇場でフセイン大統領が亡命してくれればいいのに)を引き出そうと
している」のではないかな?

噛み締めるのはいいけど、別のもの噛んでないか?

509 :文責・名無しさん:03/03/19 09:17 ID:E3Yp8/4i
日本でいう「天の声、人をして語らむ」の論理だが、往々にして独善の正当化に使われやすい。

と読むとなぜかすっきりフィット



510 :文責・名無しさん:03/03/19 09:44 ID:KfkUTRy8
要するに、最後通牒なんて無礼なことやるアメリカはおバカ。と言いたいの?
それとも最後通牒でギリギリの譲歩を引き出そうとするアメリカマンセー。と言いたいの?
どっちよ?

まさに昨日の素粒子の「まず結論(反米反戦)ありきの思考停止」を
自ら実践してくれてるわけですな


511 :文責・名無しさん:03/03/19 10:31 ID:O1ez+akR
会して議せず
http://www.google.co.jp/search?q=%E4%BC%9A%E3%81%97%E3%81%A6%E8%AD%B0%E3%81%9B%E3%81%9A&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

512 :文責・名無しさん:03/03/19 10:50 ID:KUumDGpH
>>511
基本的にその言葉って悪い意味しかないんだが、
素粒子の引用を見てると、いいことのように誤解されそうだな。


513 :文責・名無しさん:03/03/19 10:52 ID:L4SmWPVh
2段目の私たちって誰?
イラク国民なら彼らだし、日本人ならミサイルが飛んでくる対象じゃない訳だし。

514 :文責・名無しさん:03/03/19 10:54 ID:KfkUTRy8
>>512
「平和を熱望する世界市民である私たち」

515 :文責・名無しさん :03/03/19 14:06 ID:Lk2wrhd4
>509
同意

516 :文責・名無しさん:03/03/19 14:23 ID:43jr3iZH
「結局プロ市民である朝日たち」なわけだ...

517 :文責・名無しさん:03/03/19 14:40 ID:xzT8pfq5
2段落めのこれはどういうこと?

> ひょっとして相手が素直に従うのではないか。そうしたらどうしよう。

フセインが素直に従ったら、それで終わりじゃないのか?
もちろんその後の処理の問題もあるしそんなに単純なことではないと思うが、
戦争が起こらずによかったねとなると思うのだが……
それともブッシュはただ単に戦争を起こしたいだけでフセインが従わないことを望んでると天珍は思ってるのか?

518 :文責・名無しさん:03/03/19 14:50 ID:mM9tzzsl
いろいろと厄介な時なので、URLだけ。本当は直リンクも×らしいが・・・。

日経・春秋
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20030318MS3M1801D18032003.html

読売・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20030318ig15.htm


毎日・余禄
http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200303/19.html


※産経新聞は直接イラク問題を語ってないので除外。つーか、今日書かないで
どうすんの?>産経

----------------------------------------------------------------
 意外に日経がいい。「隣の国」のことを最後に述べており、北朝鮮という目に見える
脅威がある現在、日米同盟を否定できない首相の「苦渋」を暗に描いている。
 毎日はゴミ。どうしようもない。しかし、朝日はそれ以上にゴミ・・・。

519 :文責・名無しさん:03/03/19 15:34 ID:wFntcn9+
>>518
そう? 産経抄も十分触れてると思うが。
ただし、途中「NHKがニュースで行楽地の風景を見せるのは、
どこへも行かなかった家族に対して罪作りだ」なんていう花森安治の
ワケワカラン言葉を引用しているのはいただけない。

520 :今日の素粒子(‘д‘*ξ:03/03/19 16:05 ID:KSf2eV8U
 開戦前夜、あす空襲されると分かっていてイラクのひとびとはど
んな夜を過ごしているだろうか。
   ×  ×
 眠れぬ子のためのおとぎ話。
 藪(ブッシュ)の中に小さな泉がわいていました。水音は「つい
て行く、ついて行く」と聞こえます。悩みもなく、ただついて行く
そうな。――ますます眠れない。
   ×  × 
 懸命に国民に語る各国指導者に比べ、際立つわが首相の言語能力
不足。説明せぬのか出来ぬのか。

521 :文責・名無しさん:03/03/19 16:27 ID:w8HsE5+S
>ひょっとして相手が素直に従うのではないか。そうしたらどうしよう。
米英軍は治安維持の空白を無くす為に、バグダットに入ります。

>>518
ハイパーリンクは、webの根幹です。これを否定すればwebは成り立ちません。
さらに言えば、日本国内においてはディープリンクに関する判決等は、
出ていませんので、現状では問題無しです。

522 :文責・名無しさん:03/03/19 16:48 ID:KfkUTRy8
これ以上ないほど、旗幟を鮮明にしていると思うのだが>コイズミ
結局は、自分たちの意見と違うものは聞く耳もってないから、何も聞こえないだけだろ?

523 :文責・名無しさん:03/03/19 16:51 ID:bJMIRYhT
>>522
どんだけ謝罪しても聞こえてないのと一緒だね・・・

524 :文責・名無しさん:03/03/19 17:13 ID:Bug+vZWw
>>520
うわ、お伽噺が寒すぎる・・・。
こんな親父ギャグ言って自己満足して高い給料もらってるのか・・・。

525 :文責・名無しさん:03/03/19 17:51 ID:Cgycvq4k
>>502
朝日にとって、国連は天のように絶対的な存在なのか。

526 :文責・名無しさん:03/03/19 18:13 ID:dM+E8hOU
このアサピーには夢がある!国連は世界政府になるってことさ!

527 :文責・名無しさん:03/03/19 18:58 ID:E3Yp8/4i
(@∀@)h 「藪(ブッシュ)の中に小さな泉がわいていました。
       水音は「ついて行く、ついて行く」と聞こえます。
       悩みもなく、ただついて行くそうな。――」

 (゚д゚)  「誰が?誰に?」

Σ(@д@;) 「・・・・」





528 :文責・名無しさん:03/03/19 20:46 ID:23L4VOo0
この例えの中の「小さな泉」って何を指してんの?

529 :文責・名無しさん:03/03/19 20:51 ID:XtwbvpBK
私は大きな泉の方が好きです
とかいってた某知事もいたなぁ。

530 :文責・名無しさん:03/03/19 20:59 ID:eeukq92P
 呆れ果てた子のためのおとぎ話。
 江沢の中に民がいました。彼らは朝日が昇ると「従います従います」と
唱えます。悩みもなく、ただ付き従うそうな。−−ますます呆然。


531 :文責・名無しさん:03/03/19 21:11 ID:vgtI/1An
>>520
これの作者の頭の中には小さな虫がわいています。

532 :訴柳氏:03/03/19 21:15 ID:eeukq92P
すっすっはっはっ、開戦直前、そのうち空襲されるかもと、すっすっはっはっ、知らされてすらいない
すっすっはっはっ、北鮮のひとびとはどんな夜を、すっすっはっはっ、過ごしているだろうか。
   ×  ×
すっすっはっはっ、呆れ果てた子のためのおとぎ話。
すっすっはっはっ、江沢の中に民がいました。すっすっはっはっ、彼らは朝日が昇ると「従います従います」と
すっすっはっはっ、唱えます。悩みもなく、すっすっはっはっ、ただ付き従うそうな。−−ますます呆然。

   ×  × 
すっすっはっはっ、懸命に読者に語る各新聞看板コラムに比べ、すっすっはっはっ、際立つわがタミー&フミーの
すっすっはっはっ、言語能力不足。すっすっはっはっ、推敲せぬのか出来ぬのか。すっすっはっはっ


* * * * *

普通に書いても粗粒子や亜粒子に負けるので、同じく夕刊のゴラク小説を混ぜてみました。
読みづらいですと?差別です訴えます!



533 :文責・名無しさん:03/03/19 21:23 ID:dM+E8hOU
>>532
いや、一発芸なら面白い。

534 :文責・名無しさん:03/03/19 21:58 ID:MUypUONo
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022578181/

最新刊の『天声人語』にはタミーの書き下ろしエッセイが収録されており、
ファンは必読。自らの文章修行について語っています。
無駄な部分を削り落としてゆくことが文章を書くコツだそうです。

535 :文責・名無しさん:03/03/19 22:03 ID:sqSyyJQ2
 (゚д゚)「山の中に小さな金色の日が輝いていました。
     水音は「ついて来い、ついて来い」と聞こえます。
     悩みもなく、ただついて行ったそうな。――」

(@∀@)h「誰が?誰に?」

Σ(゚д゚;)「・・・・」


536 :シャイニング安崎支炎者 ◆X8JsedTpDY :03/03/19 23:20 ID:PiyIWeZK
3月19日  粗粒子

 開戦前夜、あす空襲されると分かっていてアサヒのひとびとはど
んな夜を過ごしているだろうか。
   ×  ×
 眠れぬ子のためのおとぎ話。
 金剛山の裾に希望の日輪が輝きました。デンパは「つい
て行く、ついて行く」と聞こえます。悩みもなく、ただついて行く
そうな。――ますます眠れない。
   ×  × 
 懸命に国民に語る各国指導者に比べ、際立つわが新聞の言語
能力不足。説得せぬのか出来ぬのか。

537 :文責・名無しさん:03/03/19 23:35 ID:KGLL07w1
首相が”戦争反対、反米!”といわない限り
首相には国民に説明する能力すらない、といいはるからなあ・・・
マスコミ諸氏はかなり必死に見えるが
首相は最初からアメリカと協調してやってくっていってるんだけどねぇ。

538 :文責・名無しさん:03/03/19 23:42 ID:F/bkEY45
国家反逆罪で朝日関係者を総摘発すべき

539 :文責・名無しさん:03/03/20 08:21 ID:2FsjXChc
■《天声人語》平成15(2003)年3月20日

◇英国ブレア政権は最大の危機といわれた。与党の労働党から戦争に反対
 する造反議員が大量に出たうえに、閣僚の辞任もあった。18日の下院での
 演説、質疑と採決が正念場だったが、ブレア首相は野党保守党の支持を得
 て乗り切った。

◇「最近顔色が悪く、髪の毛も薄くなって疲れ切った様子だったブレア首相が、
 この日ばかりは活力にあふれ、驚くほどの集中力を発揮した」と英紙は当日
 の様子を伝えている。テレビなどで演説や質疑を見聞きしたが、まさにそんな
 感じだった。

◇言葉で何とか説得しようという情熱が伝わってくる。同じ言葉でもブッシュ米
 大統領の演説が、米国民の心に響きやすい「正義」や「自由」などといった大
 づかみな言葉で情に訴えることが多いのに対し、ブレア演説は周到に論理が
 練られていた。一方、きのうの党首討論での小泉首相はといえば、論理によ
 る説得力も情に訴える力も弱かった。

◇ブレア首相はたとえばこうだ。「確かにフセイン大統領は譲歩もした」「大量破
 壊兵器とテロ集団との結びつきはまだ緩やかだ」「なるほど世界や国連は分裂
 している」など自分の主張に不利な事態を挙げつつ「しかし私はこう思う」と語りかける。

◇フセイン打倒を前面に出してきた米国との違いも語った。「イラクの体制転覆
 を正当化したことはない。国連決議だけが攻撃の法的根拠だ」と。

◇ブレア首相の獅子奮迅の働きにもかかわらず、与党労働党の約3分の1に
 あたる139人の離反者が出た。今度の戦争の正当性が極めて疑わしいこと
 の証しの一つでもあろう。


540 : :03/03/20 08:39 ID:AKHFCUOw
今日はイギリス編

541 :文責・名無しさん:03/03/20 09:09 ID:YOaImLfe

>>539
イギリスは、国会で議決したんだよ。
ただ、演説だけやったわけじゃない。
朝日の好きな「民主主義」のお手本じゃん。

えっ、結果が気に入らないから駄目だって?


542 :文責・名無しさん:03/03/20 09:19 ID:pfU4ppeg
>「しかし私はこう思う」と語りかける。

で?それから?
そこからがブレア演説の本題だったのでは。
そこを端折るなよ。

よく見るといつもの印象操作とつまみ食いで固められた代物だ

一瞬今日のはよくできてる、と思ったよ
危うく騙されるところだった・・・

543 :文責・名無しさん:03/03/20 09:21 ID:VzeUa27l
昨日の党討といえば管と四位がイタタタタタタぐらいしか思い浮かばなかったがなぁ。

>国連決議だけが攻撃の法的根拠だ
つまり、最後の「正当性」と掛けて
「体制転覆」を目標としている以上、この戦争に正当性は無いと仰るわけですね。

つーか米も攻撃の法的根拠を
停戦協定違反・過去の国連決議・自衛権、としてるんだが。

>ブッシュ米 大統領の演説が、米国民の心に響きやすい
議会説明と国民向け演説の差異ぐらいわかってるよね?ね?
分かっててミスリードしようとしてるんだよね?ね?ね?

544 :nimda:03/03/20 11:11 ID:1TFqAfTg
>>541
>朝日の好きな「民主主義」のお手本じゃん。

朝日の主張に沿うものは、どんなに少数派でも
「少数派の意見を尊重しろ!」「草の根市民運動から始まる!」

朝日の主張に沿うものは、多数であれば、
「民主主義を守ろう!」「世論を大事にしろ!」

朝日の民主主義なんて、こんなもんです。

っつーか、朝日はイラクや北朝鮮がどんなに国際社会で
浮いたことをしようが、擁護する。ここまでされると、

朝日は独裁国家を理想としているんじゃねーの?

って疑いたくなるね。


545 :文責・名無しさん:03/03/20 11:45 ID:oRHlcwH+
結局(いつものように)最初から結論があって、それに連なるように事象を
構成したにすぎないってことだね。
小泉批判だとしたらあまりにも弱いし、正面から書けよって感じだ。

546 :文責・名無しさん:03/03/20 11:51 ID:1elAz1sI
野党の支持をも得た演説を載せてしまったら、戦争容認派が増えてしまうから省略したのか?

547 :文責・名無しさん:03/03/20 12:55 ID:pfU4ppeg
>与党労働党の約3分の1にあたる139人の離反者が出た。

にもかかわらず国会を通ってしまった。保守党が賛成したから。

>今度の戦争の正当性が極めて疑わしいことの証しの一つでもあろう。

ならない。ならない。

行間読むの、疲れるなあ

548 :文責・名無しさん:03/03/20 13:58 ID:DwDFhoFW
【完璧】大戦略パーフェクトver2【最高or最低】
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/game/1047964802/

このタイミングで不謹慎ゲームが今日発売!
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1048122843/

549 :文責・名無しさん :03/03/20 14:02 ID:Q0jIaqDw
英国議会は400票近くが賛成したんだろ?
圧倒的多数じゃん。まったく・・・・

小泉「自分と違う意見がでると『説明してない』というのは勝手すぎる!」
党首討論の一こま


550 :文責・名無しさん:03/03/20 15:34 ID:h25/lg/2
>>548をハケーンしました
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/game/1047964802/131

551 :文責・名無しさん:03/03/20 16:06 ID:ps7zj8c9
批判するばかりじゃない野党がいる英吉利をうらやましく思った。

552 :【反戦】今日の素粒子(・A・)【反米】:03/03/20 16:36 ID:tzGMu+LO
 「戦争は政治の継続」という有名な言葉があるが、政治に失敗し
たからこそ戦争になるのである。
 米国支持は30カ国に過ぎない。「フセインは悪い統治者だが、米
国が口出しする問題ではない」というイスラム女性に共感する。
   ×  ×
 大リーグの来日中止。東京ディズニーランドで初の手荷物検査。
 事は遠い地の他人事(ひとごと)にあらず。
   ×  ×
 あすお彼岸の中日。<戒名は真砂女でよろし紫木蓮(しもくれん)> 真砂女


※かっこ内は横にふっていたふりがなです。

553 :文責・名無しさん:03/03/20 17:32 ID:0buVBHhN
「戦争は政治の継続」という言葉は初耳です。
「戦争は外交の継続」という言葉なら聞いたことがありますが。

554 :文責・名無しさん:03/03/20 17:56 ID:Y5ibvXq+
>>553
ぐぐってみますた。
「戦争は政治の継続」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%90%ED%91%88%82%CD%90%AD%8E%A1%82%CC%8Cp%91%B1&lr=
「戦争は外交の継続」
http://www.google.co.jp/search?q=%90%ED%91%88%82%CD%8AO%8C%F0%82%CC%8Cp%91%B1&ie=Shift_JIS&hl=ja&lr=

残念ながら後者の方がマイナーなようで・・・

555 :文責・名無しさん:03/03/20 18:00 ID:7huG6A4t
>>554
あなたの顔真っ赤ですよ?

556 :文責・名無しさん:03/03/20 18:03 ID:9MKTu57S
クラウゼヴィッツかい。
どうせなら「戦争は政治の道具である」を使ってやってほしいな。
素粒子での引用語句は↑の付帯語なのだから。

それにイラク問題はとうの昔に国際問題化しているのを忘れている。

557 :文責・名無しさん:03/03/20 18:07 ID:aOHIIZkR
>大リーグの来日中止。東京ディズニーランドで初の手荷物検査。

戦争の影響がこれかよ。お気楽なことだ。
少なくともオレには関係ないな。

558 :名無しさん:03/03/20 18:12 ID:BIktau5p
ホントにお気楽だな。さっきニュースで
「何でアメリカが戦争するのか分からない、戦争はやめたほうがいい」
ってインタビューで答えてるおばさんがいたぞ。
ちゃんと報道してくれよ。

559 :文責・名無しさん:03/03/20 18:31 ID:bDjdYkQS
>「フセインは悪い統治者だが、米国が口出しする問題ではない」というイスラム女性に共感する。

ということは、イラク国民に対する‘革命のススメ’か?
お気楽だな、どれだけのイラク国民が死ぬんだよ。
フセインがクルド人に毒ガス使った事は忘れたの?



560 :文責・名無しさん:03/03/20 18:39 ID:qLpReoIa
>>558
本当だよな
まともな報道してない

561 :文責・名無しさん:03/03/20 18:45 ID:qgQ8F731
朝日に触発された「人間の盾」だか「屁のつっぱり」だったかの日本人が
犠牲になったら朝日は責任をとるのだろうか?

562 :文責・名無しさん:03/03/20 19:01 ID:KoovbYHS
>>561
(-@∀@) <責任を取るのはアメリカおよびその追従者の日本政府であって我々ではない!

563 :文責・名無しさん:03/03/20 19:26 ID:r+E9VoCN
>「戦争は政治の継続」という有名な言葉があるが、政治に失敗し
> たからこそ戦争になるのである。

 なんで政治の失敗になるんだ? 「戦争」という手段も、
政治的政策の一つだという意味じゃないのか、この言葉は?
 戦争を選ばなくちゃいけないというのは確かに悲しいことかも
しれないけど「失敗」ではないだろ?

564 :尋ね人:03/03/20 19:30 ID:LYzeg6Zs
皆様へお願い!! 知障のID:Eb9ts/ZZを探しています。
勝手にDQNなレスをして逃げている危険人物です。
心当たりのある方は、以下のスレに来るように言って下さい。

http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017371640/l50


565 :文責・名無しさん:03/03/20 19:50 ID:3hbgjSUA
戦争による解決も手段の一つとして留保しながら交渉する。
当然のことだ。
アサヒ得意の話し合いのみによる交渉だったらどうなる。
例えば「竹島」、交渉の場すら持てないではないか。

566 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/20 20:54 ID:Fty95mpg
3月20日 粗粒子

 「捏造は取材の継続」という有名な言葉があるが、取材に失敗し
たからこそ捏造になるのである。
 アサヒ支持は30カ国に過ぎない。「日本は情けない国だが、朝
日が口出しする問題ではない」という日本女性に共感する。
   ×  ×
 日本代表アメリカ遠征。第二次湾岸戦争で初のフランス参戦。
 記事は近い築地の脳内(のうない)にあらず。
   ×  ×
 あすお彼岸の中日。<戒名はK・Yでよろし珊瑚礁(さんごしょう)> K・Y

567 :文責・名無しさん:03/03/20 21:00 ID:QLxChfbm
>>566
アサヒ支持は3カ国に過ぎない、に変更してください。

568 :文責・名無しさん:03/03/20 23:59 ID:GehNo0Hz
>>566
何時もながら見事なお手前・・・。

569 :文責・名無しさん:03/03/21 02:04 ID:F9RXYdCp
>>552
まあまあ、8割同意。
アメリカの息が掛かった国しか
賛同させられなかったのは流石にまずかったもんね。

570 :文責・名無しさん:03/03/21 02:31 ID:ap5jrY1d
>>567
南北朝鮮、チューゴクですな。

571 :文責・名無しさん:03/03/21 03:06 ID:o3IOUHJ0

☆^〜^★「探し物とくとくページ」☆^〜^★
http://sagatoku.fc2web.com/
あなたの探し物きっとみつかります
ほぼ毎日 新着情報追加 毎日更新
新着情報メールでお知らせ




572 :文責・名無しさん:03/03/21 07:50 ID:42p/ZcDt
■《天声人語》


 戦争が始まってしまった。この戦争は尋常ではない。根本的に
何かがおかしい。だから最後通告後も「始まるはずがない、
始まってはいけない」との思いが消えなかった。

 とてつもなく古い戦争のような気がする。古代ローマ帝国や
アレクサンダー大王の時代を思い浮かべてしまう。飛び抜けて
軍事力の強い帝国がはるばる遠方の地まで出かけ、力でねじふせて
勢力下に置く。そうしたかつての帝国といまの米国とがつい二重写しに
なった。

 米国は「自由をもたらす」戦争だという。その伝道師然とした使命感には
宗教戦争のにおいを感じざるをえない。攻められるイラク側が「イスラム
への攻撃だ」と宣伝するだろうから、実際にその危険をはらんでいる。
過去の宗教戦争の過酷さを持ち出すまでもなく、そうなったら悪夢である。

 古さついでに中世の神学者アクイナスを引けば、彼は「正義の戦争」に
三つの条件を挙げた。(1)公に是とされる(2)正しい理由がある
(3)動機がゆがんでいない。国際社会が分裂し、国連の枠を外れての
開戦だから、少なくとも(1)を満たさない。どうやら神学者の眼鏡にも
かなわない。

 国連抜きの開戦は赤裸々な力の衝突ということで、19世紀型の主権
国家同士の戦争という感じにも襲われた。その戦争はしかし、最も
新しくて強力な兵器で戦われる。そこは突出して新しい。

 テロとの戦いは、国家の枠には収まらない新しい21世紀型の戦争の
はずだった。こんどの戦争に古さを感じるのは、それとは異質の部分が
あるからではないか。どこで道を誤ったのだろうか。


573 :文責・名無しさん:03/03/21 07:51 ID:42p/ZcDt
この文章は何かがおかしい。根本的におかしい。だから朝刊配達後も
「タミーが書いてるはずがない、書いてはいけない」との思いが消えなかった

574 :文責・名無しさん:03/03/21 07:57 ID:yKPmlema
ここまで露骨な印象操作いいの?
というかこれはもう捏造、事実の歪曲レベルだろう。
>米国は「自由をもたらす」戦争だという。
とかいって宗教戦争にしようとしてるが、
アメリカが戦争してる最大の理由は、大量破壊兵器だろう。
それに一言も言及しないってアリ?

汚い新聞だ。

575 :文青・名無しさん:03/03/21 08:00 ID:AvmbFYcE
>>572
戦争イクナイ、戦争イクナイ、戦争イクナイとぐだぐだいってるだけで内容がない。
これじゃどっかのリア厨の作文と変わらん。
もうちょっと冷徹に今回の戦争を分析しようとか思わんのかね?

576 :文責・名無しさん:03/03/21 08:05 ID:5+2CxhVW
>>572
なんかな。もう低能の駄文としか言えない。
戦争反対なんだけど朝日読んでると戦争賛成としか言えない。
幼児が脳内ごっこ遊びをしていて「戦争は始まっちゃだめなんだ」
とキメごとをしているようにしか見えないんだよな。
朝日コラムニストの脳内決め事には興味ないな。

577 :文責・名無しさん:03/03/21 08:09 ID:9mmmOo5K
>>572
イラクが今まで散々国連決議を無視してきた事を見事なまでに
無視した文章だな。
911以降、アメリカの安全保障観に変化が出てきたことにも触れず、
まったく中身が無い。

578 :文責・名無しさん:03/03/21 08:23 ID:Gu3E9JpK
社説でも必死になって「宗教戦争」と、捏造した定義付けを行っている

579 :文責・名無しさん:03/03/21 08:26 ID:8yP2ZY7F
中世の価値観で 今回の戦争の是非を判断ですか!!(絶句)
じゃあブッシュは魔女ということにしてください。


そもそも正義の戦争は無い!と言ってたのはどこの新聞でしたっけ?

580 :文責・名無しさん:03/03/21 08:42 ID:387igfSW
すっすはっは。なんじゃこのコラム。
覆面コラムニストが「とてつもなく古い戦争」を思い浮かべた?
だからなんだ?アポジの個人的な妄想がどう公の見解に結びつくのだ?
すっすはっは。はっとんぱっぱ。
50メートルパーンチ!!!

581 :文責・名無しさん:03/03/21 08:49 ID:Da4ByJ9u
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (-@Д@)< 戦争イクナイ戦争イクナイ戦争イクナイ戦争イクナイ!!!!
 ( 建前 ) ヽ_______________
 | | |
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (-@∀@)< ソンナコトヨリ「先日立ち寄った棟方志功展のことである」ッテカキタイノニ・・・
  ∨ ̄∨   ヽ_______________

「棟方志功展」始まる
ttp://www.asahi.com/culture/update/0319/004.htm

582 :文責・名無しさん:03/03/21 08:55 ID:8OW5TmNZ
大王の没年でもBC333、ローマ「帝国」はBC27だからこの2者は逆に書く
べきでは…? まあ細かいところはいいか。

昔も今も戦争の動機や目的はさほど変わらないし「外征」が脅威の
払拭に有効なのは歴史的事実。
勝手に21世紀型の戦争を妄想して、そうならなかったから宗教戦争の
レッテルを貼って愚痴っているだけのように思える。
朝日型21世紀戦争のテンプレートなんて過去に一度でも提示したのか?

583 :文責・名無しさん:03/03/21 09:42 ID:XN6lxnx9
>>552

>「フセインは悪い統治者だが、米国が口出しする問題ではない」というイスラム女性に共感する。

そのイスラム女性の背後関係、およびそれを記事にした記者の背後関係が
不明なので、素直に共感はできないな。


584 :文責・名無しさん:03/03/21 11:00 ID:xm+QW6J6
アレキサンダー大王の戦争にも古代ローマ帝国の戦争にも
19世紀の戦争にも似ているわけか。支離滅裂。

585 :文責・名無しさん:03/03/21 11:43 ID:RDmY1UhA
アレキサンダー大王もローマ帝国も19世紀の列強も大量破壊兵器を廃絶する為に戦争したことなんてないだろ・・・

586 :文責・名無しさん:03/03/21 11:47 ID:40dfTfUl
なんかあの書き方だと強大な軍事力国家が弱小国家を踏み潰すかの
ようなイメージがあるけど、アレクサンダー大王の遠征開始時戦力は
ペルシア側より遥かに少ないものだったし、共和制ローマがカルタゴと
ことを構えようとした時点では海運国カルタゴに対するのにろくに軍船
が無い有様だった。

(※帝政時代は適当な例がなかったので共和制時)

なんか(゚д゚)ハァ?だな。歴史観が歪んでいるような。

587 :文責・名無しさん:03/03/21 12:22 ID:hBP27D1Y
>585
いや、朝日の脳内ではこの戦争は「征服戦争」ですよ。
大量破壊兵器廃絶はお題目にすぎない!市民は騙されるな!
って紙面を使って、情報操作や情緒や屁理屈や御用学者を駆使して、
力説してるじゃん。大好きな説明責任とやらをはたしているようだね。

588 :文責・名無しさん:03/03/21 12:29 ID:exj7RyBG
地続きで領土拡大するどこぞの国の軍事行動は20世紀後半近代型でイイ戦争なんだね。

589 :文責・名無しさん:03/03/21 13:12 ID:3uVkxXbm
>>586
アカヒの歴史観が歪んでいるのは仕様です

590 :文責・名無しさん:03/03/21 14:31 ID:F9RXYdCp
>>572
アメリカは今、国益最優先の覇権+帝国主義なんだから
憲法第九条が通用するわけないだろ(w
あほらしすぎる。

591 :文責・名無しさん:03/03/21 15:28 ID:nphCiSdS
>>577
まったくもってその通りですな。
好意的な見方をすればアサヒをはじめとするマスコミ諸氏にも
アメリカの新しい世界秩序に対する考え方についていけてないんでしょう。
だから、報道も行き当たりばったりで石油を目当てにした陰謀だ!などと
のたまうんでしょうな。
911を基点に物事を見ないと見誤りますね。

592 :文責・名無しさん:03/03/21 18:34 ID:cZTX3A5o
 盗作が見つかってしまった。この見つかり方は尋常ではない。
根本的に何かがおかしい。だから盗作発覚後も「見つかるはずがない、
見つかってはいけない」との思いが消えなかった。

 とてつもなく古い手法の言論弾圧のような気がする。先に時効になった
朝日新聞襲撃事件を思い浮かべてしまう。飛び抜けて
卑劣性の強い団体が様々な手段を駆使し、力でねじふせて
言論を封じようとする。そうした忌まわしい襲撃事件と今回の盗作疑惑とがつい二重写しに
なった。

593 :文責・名無しさん:03/03/21 22:35 ID:HGJKRvzv
ごめんなさい、どうしても突っ込みたい。

アクイナスの「正義の戦争」の定義の説明文のうち、(2)と(3)は同じ物のように
みえますけど、、アクイナスがそんな穴を出すはずがありませんよね。調べて
みたら、

ttp://www.hinocatv.ne.jp/~gratias/html/viewofwar.html
(参考資料の3番目です)

>>戦争が認められる条件として、戦争を行う正当な権限をもつ君主が宣言したものであること、
>>相手方に攻撃されるだけの「過誤」があり、戦争の「正しい理由」(just causa)が存する
>>こと、交戦者が善を進め、悪を避けるという正しい意図を有すること、の三点をあげている。

交戦者が善を進め、悪を避けるという正しい意図を有すること、の観点が抜けいています。
何か都合の悪いことでもあるのかな?

もう一つ、アクイナスの『正戦論』は、グロティウスによってその限界が指摘されて
います。いったい誰が戦争の正・不正の判定をするんです?

ttp://www6.plala.or.jp/Djehuti/2001220.htm



594 :文責・名無しさん:03/03/21 22:50 ID:V7TRDPCw
>>593
>いったい誰が戦争の正・不正の判定をするんです?

(-@∀@)<朝日新聞とプロ市民に決まっとるだろうが!

595 :文責・名無しさん:03/03/21 22:50 ID:hbpApxQk
>>593
自自ともに認める正義の体現者であるところの@∀@)に決まって…

596 :文責・名無しさん:03/03/21 22:51 ID:V7TRDPCw
>>595
かぶった(w

597 :文責・名無しさん:03/03/21 23:49 ID:6KPghzSv
今日は粗粒子が読めなくて寂しい。

598 :文責・名無しさん:03/03/22 07:44 ID:QQTTLv9e
■《天声人語》平成15(2003)年3月22日付

◇戦時下のイラクでは、子どもの歌声は消え去っただろうか。子どもたちの歌が
 懐かしくなって、東京都目黒区にある「音羽ゆりかご会」を訪ねた。童謡を歌う
 子どもは少なくなったが、1933年に生まれたこの会は、童謡が伝えてきた豊
 かな情感やきれいな日本語を残そうと、今も健在だ。

◇「カナリアが歌わなくなったので、山に捨てたり、柳のむちでぶったり、この子
 はカナリアが嫌いなんだろうか」「嫌いだと思う」「先生の意見は違う。好きだか
 ら、なんとかしてもう一度、歌ってほしいと思っているのじゃないかな」

◇指導者の海沼実さん(30)は、こんな会話をしながら、童謡「かなりや」を教え
 ている。「背戸(せど)の小薮(こやぶ)」「象牙(ぞうげ)の船に銀の櫂(かい)」と
 いった言葉には、説明が必要だが、「子どもたちには知らない言葉が多く、童謡
 の世界は新鮮に映っている」と海沼さんはいう。

◇童謡は、大正時代に子どもが楽しめる歌を作ろうと詩人や作曲家が始めた運
 動だった。その流れをくんだのが「ゆりかご会」で、戦後すぐに川田正子、孝子、
 美智子の三姉妹が歌う「里の秋」や「みかんの花咲く丘」などで、童謡ブームを作った。

◇食糧難だったが、平和のありがたさをかみしめながら、「栗の実」や「みかんの
 花」の歌詞を口ずさんでいると、飢えも少しは和らいだのかもしれない。イラクに
 子どもたちの笑顔と歌声が戻ってくるのは、いつの日だろうか。

◇同会は23日に創立70周年のコンサートを東京芸術劇場で開く。海沼さんは創
 設者の孫で、三姉妹の末妹の美智子さんの長男でもある。

599 :文責・名無しさん:03/03/22 07:51 ID:QQTTLv9e
>>598
>■《天声人語》平成15(2003)年3月22日付
>
> ◇戦時下のイラクでは、子どもの歌声は消え去っただろうか。子どもたちの歌が
>  懐かしくなって、東京都目黒区にある「音羽ゆりかご会」を訪ねた。

どんな連想よw

> ◇食糧難だったが、平和のありがたさをかみしめながら、「栗の実」や「みかんの
>  花」の歌詞を口ずさんでいると、飢えも少しは和らいだのかもしれない。イラクに
>  子どもたちの笑顔と歌声が戻ってくるのは、いつの日だろうか。

ひどい推量と、イラクへの連想。なんだこの段は・・・

> ◇同会は23日に創立70周年のコンサートを東京芸術劇場で開く。海沼さんは創
>  設者の孫で、三姉妹の末妹の美智子さんの長男でもある。

だから何?

音羽ゆりかご会ってどこかで聞いた名前だと思ったら
鉄腕アトムの主題歌を歌ってたんだね。
アトムはまたアニメ化するみたいだけど、再び音羽ゆりかご会が歌ってくれないかなぁ。

600 :文責・名無しさん:03/03/22 08:20 ID:19A9wuvg
>イラクに子どもたちの笑顔と歌声が戻ってくるのは、いつの日だろうか。

フセインの圧制から解放されたときですよ。アサピー。

601 :文青・名無しさん:03/03/22 08:21 ID:Z2FRRA26
今回の話なら戦争と切り離せよ…
「音羽ゆりかご会」は反戦プロパガンダとは全然関係ないんだろ?
利用してるとしか思えないぞ

> ◇「カナリアが歌わなくなったので、山に捨てたり、柳のむちでぶったり、この子
> はカナリアが嫌いなんだろうか」「嫌いだと思う」「先生の意見は違う。好きだか
> ら、なんとかしてもう一度、歌ってほしいと思っているのじゃないかな」
これじゃストーカーの心理だな。 俺はこの先生の意見には同意できん。
もうちょっと他にいいエピソードはなかったのか?

602 :文責・名無しさん:03/03/22 08:31 ID:IJVLXZZd
今日のネタは「音羽ゆりかご会創立70周年記念コンサート」のPRだろう。
だったらそのことを素直に書けばいいのにね。俺も音羽ゆりかご会は好きだよ。
そうはいかずに時事ネタにからめて、日本乃至米国の悪口を枕にしないといけないようだね。
国高級紙朝日新聞のコラムを、しかも「一面下の代表的コラム」を書くのもはなかなか大変なようですな。
>天人さんよ。
>戦時下のイラクでは、子どもの歌声は消え去っただろうか。
>子どもたちの歌が懐かしくなって、東京都目黒区にある「音羽ゆりかご会」を訪ねた。・・・
このアホな書き出しには笑わせてもらいました。ゴメンね。

603 :文責・名無しさん:03/03/22 09:37 ID:rXNLrbvx
その会は何か政治的声明を公表していたっけ?
しているのなら今回はまああり、していなければ勝手にそれを捏造した
ということで。

別にリンクさせなくても書けることを…まったく。

604 :文責・名無しさん:03/03/22 09:43 ID:GSLpti11
イラク関係ねー(w

しかし昨日の朝のテレ朝では、イラクからの報告として
「市民の多数は早く空爆してフセイン体制を倒してほしいと願ってる、
アメリカの空爆は精度が高いので市民の犠牲はそれほどないと思われている」
と生でやってたような気もするがなあ…

605 :文責・名無しさん:03/03/22 11:21 ID:TsaD0fha
歌詞を理解できない人が先生をやってていいのか?>ゆりかご会    山に捨てたり、鞭でぶったりなんてしてないのに。

606 :文責・名無しさん:03/03/22 11:22 ID:F8jxBA7P
書いた香具師は、NHK教育の永六輔の人は何故歌うのか見てたな。
大正以降の詩人が、検閲に対処して動揺は作られたって喋ってた。

607 :文責・名無しさん:03/03/22 11:43 ID:q2f/onfX
大正時代のこういうハイカラな童謡を歌った子供は
お腹空かしていたんだろーか
昭和19〜20年と戦後2年くらいじゃないの?
都会の子供がお腹空いてたのは
田舎はよくわかんないけど
大根齧ってる写真もあれば、
疎開先で田舎は豊かだったようにもあり

608 :文責・名無しさん:03/03/22 12:08 ID:IIaEQK1i
反戦派は今の戦争と昔の戦争とをごっちゃにして
観念的に反戦と言っているだけ。

精度高まるほど、一般市民の犠牲は少ない。
広島の悲劇なんてことは、ありえない。

それが分からないような振りをしている天声人語。


609 :文責・名無しさん:03/03/22 12:10 ID:q2f/onfX
じゃ、隣の国との戦争はヤバイじゃん

610 :文責・名無しさん:03/03/22 12:50 ID:pSparhU8
130 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/03/22 12:31 ID:???
>>129
湾岸戦争時、アメリカは爆撃をすべてピンポイントで破壊できるような
爆撃をしたようにされたが近年それは真っ赤なうそで、実際は無差別爆撃に
近かったみたいだったようだ。だから
GPSを用いた爆撃はテレビを見ている漏れたちに見せるために、ほんの一部
使っているに過ぎないので、実際は従来通りの無差別攻撃みたいだよ。
GPS機能を使った爆弾は、一発あたりの単価は通常爆弾よりかかるし
生産もそんなに用意してないから、爆撃パターンは湾岸やアフガンと同じだよ。


611 :文責・名無しさん:03/03/22 13:05 ID:vKYpz421
無差別爆撃か否かなんて戦後見りゃ一発でバレるっての(;´д`
これが最後の戦争になるわきゃないんだから
曲がりなりにも同盟有志を名乗るならそんな下作は用い得ない。

>生産もそんなに用意してないから
大嘘。
どんだけ導入に予算割かれたか知らんのかコイツは。

612 :文責・名無しさん:03/03/22 13:31 ID:w8JwTbst
>先生の意見は違う。好きだから
>なんとかしてもう一度、歌ってほしいと思っているのじゃないかな
これじゃただのエゴイストだと思うが、本当にそう言ったのか?
独善的で、己の絶対正義に逆らうものにはどんな弾圧も許されるという
アサピの思想に繋がるところはあるだろうけど。

>>611
そうですな。
無差別爆撃なんていう非効率的なことやってたらソ連(ロシア)軍と同じ。
なぜベトナムでアメリカ軍は撤退したのかとか考えれば分かる罠。
爆弾の投下量が勝敗を左右するわけではないというのが理解できないんでしょう。

613 :文責・名無しさん:03/03/22 13:31 ID:z8tE/12b
この童謡を知らなかったので、どんな歌なんだ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
と思っていたのだが、

「かなりや」 詞・西条八十(1918年)

唄を忘れた金糸雀(かなりや)は
後の山に棄てましょか
いえ いえ それはなりませぬ

唄を忘れた金糸雀は
背戸の小薮に埋めましょか
いえ いえ それはなりませぬ

唄を忘れた金糸雀は
柳の鞭でぶちましょか
いえ いえ それはかわいそう

唄を忘れた金糸雀は
象牙の船に銀の櫂
月夜の海に浮かべれば
忘れた唄をおもいだす

・・・なんか先生オカシイよ(;´Д`)

614 :文責・名無しさん:03/03/22 13:47 ID:JI6B4j9O
背戸(家のうしろ)って方言じゃなかったんだ・・と、思う
三十代中国地方出身者。
「セドへ行って、大根抜いてきんさい〜」

615 :文責・名無しさん:03/03/22 13:59 ID:S4ZLurR5
>>598
「みかんの花咲く丘」は軍国主義の歌だという説もあるんだが。

---
みかんの花が 咲いている
思い出の道 丘の道
はるかに見える 青い海
お船がとおく 霞(かす)んでる

黒い煙(けむり)を はきながら
お船はどこへ 行くのでしょう
波に揺(ゆ)られて 島のかげ
汽笛がぼうと 鳴りました
---

これは、呉から豊予海峡を通って太平洋に抜ける連合艦隊の歌だろう。
それを、愛媛にいる子が見ている。


616 :文責・名無しさん:03/03/22 14:58 ID:fRbVceoQ
>>615
この詞が書かれたのは昭和21年9月23日。
9月24日に曲ができて、
9月25日にNHKラジオで放送発表されたそうです。

617 :【小泉】今日の素粒子(゚听)【ザマーミロ】:03/03/22 15:10 ID:z8tE/12b
 大将の首をあげれば終結という戦国時代さながらだ。フセイン親
子の居場所にミサイルを撃ち込んで開戦。奇襲、速攻、夜襲は戦の
常道ながら戦争はどこか戦争ごっこに似ている。得々としゃべるテ
レビ解説者を見ながらそう思う。
   ×  ×
 小紙緊急調査では内閣の支持42%、不支持45%と9ヵ月ぶりに逆
転。世論にそっぽを向く首相は世論が見放し始めたのであろう。
 久保田万太郎に一句あり。<鶯(うぐいす)に人は落ちめが大事かな>

#######################
「どこか似ている」って…そんな言い回しだと、当たり前じゃー!「戦争ごっこ」
だから戦争を真似てるに決まっとろーが!と突っ込みたくなります。

618 :文責・名無しさん:03/03/22 15:12 ID:vKYpz421
>>617
やべ・・・・本気でムカツク・・・・・

619 :文責・名無しさん:03/03/22 15:29 ID:HcH43gBa
>奇襲、速攻、夜襲は戦の 常道ながら戦争はどこか戦争ごっこに似ている。
>得々としゃべるテレビ解説者を見ながらそう思う。
テレビ朝日に出演している解説者・評論家等は、
ここまで自分の仕事をバカにされたら、出演ボイコットしろよ。


620 :文責・名無しさん:03/03/22 15:40 ID:HcH43gBa
どうでもいいけど、「余情なくしては俳句は存在しない」とまで言い切った久保田万太郎の句を
敢えて、ストレートに安っぽく言葉面だけを利用しようとしているフミーの悪意が際立っているな。

621 :文責・名無しさん:03/03/22 16:00 ID:6T54QaVj
>>611
テレビを見る限り、恐るべき程の精密空爆だとおもう。
だって、あれだけの爆発がたけ続けに起こっても街には電気が通ってるし車も走ってる。

これが新しい戦争の形かもな。

622 :文責・名無しさん:03/03/22 16:03 ID:6T54QaVj
>>617
あの、戦争は戦争ごっこに似ているって・・・(絶句
昨夜のあの空爆をリアルタイムに見てもいえるのかね?

それ以前に日本語として破綻してるし。首にしろよこいつ。

623 :文責・名無しさん:03/03/22 16:19 ID:rXNLrbvx
(既出だが)逆だろ逆。
事象を入れ替えて都合のいいように…って捏造パターンじゃないか。アホだ。

624 :文責・名無しさん:03/03/22 16:51 ID:/o1MtLr7
>>622

 朝日新聞の売り上げ部数が落ちている。
          ↓
 久保田万太郎に一句あり。<鶯(うぐいす)に人は落ちめが大事かな>
          ↓
 社長決断。今こそ、コラム欄担当の年功序列順送り人事を止め、文才ある優秀な者を登用する時ぞ。
          ↓
 タミー、フミー両名、子会社に出向。
          ↓
 めでたし。めでたし。

625 :文責・名無しさん:03/03/22 16:55 ID:oR/yuei0
 ごっこ!? これが!? どうしようもないほどの「リアル」だろ、これ?
 曳光弾の音。見えない敵機。着弾する爆弾。すさまじい爆発。
 そんな状況にありながらも、街には電気が通り、自動車が走る。
 たくさんの情報がもたらされるのに、全体像はさっぱり分からない。

 それともなにか? 朝日の言う戦争ってのは、爆弾がドカドカ落ちてる中を
婦女子たちが泣き叫びながら逃げ惑わなくちゃ「リアル」じゃないってのか?

 俺はそんな映像よりも、昨晩のバグダッド攻撃の方が恐怖だったよ。近代戦
というものの冷酷さっていうか…。

626 :文責・名無しさん:03/03/22 17:25 ID:w8JwTbst
>>625
基本的にサヨクな方々が想像する戦争っていうのは
「第二次大戦のイメージでおおきな飛行機がばらばら爆弾を落とし、町を焼き払い
その中を女子供が逃げ惑い、焼き殺され、街に侵入してきた兵隊が
気持ち悪い笑みを浮かべながら、銃を撃ちまくり市民を殺し
女をレイプして銃剣で突き刺す。」
だから、ああいう映像を見せられてもいまいちピンとこないんでしょう。

627 :文責・名無しさん:03/03/22 17:51 ID:JI6B4j9O
>戦争はどこか戦争ごっこに似ている

天人もそうだけど、アサピの記者ってすぐに「どこか」を入れたがるよね。
表現を曖昧にして、逃げ道を作っておこうという卑しい習性がつい出ちゃうんだろう。
「戦争は戦争ごっこに似ている」なら、レトリック上はまだましなんだが。

628 :文責・名無しさん:03/03/22 17:56 ID:kAJQqxd1
今日の夕刊の「素粒子」は、これまたひどい。
今回の武力制裁が、「戦争ごっこに似ている」ときた。

これが、「ごっこ」なのかよ、朝日。
妄言にもほどがある。

関連スレは以下。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046712007/

あと、社会面にいる、やくみつる。こいつは完璧に阿呆だ。
いまさらかもしれんが。

629 :文責・名無しさん:03/03/22 17:56 ID:kAJQqxd1
誤爆した。スマソ。

630 :文責・名無しさん:03/03/22 18:02 ID:GSLpti11
>戦争はどこか戦争ごっこに似ている。

ある意味名言。語録として語り継ぐに値する。

631 :文責・名無しさん:03/03/22 18:21 ID:k0YHWg9c
>>630
殿堂入りを推奨
・・・って、スレ違いだった?

632 :文責・名無しさん:03/03/22 18:34 ID:ceEqmIBU
朝日新聞はどこか新聞ごっこににている。

633 :文責・名無しさん:03/03/22 18:41 ID:/o1MtLr7
新聞ごっこはどこか朝日新聞ににている。


634 :文責・名無しさん:03/03/22 19:00 ID:oR/yuei0
>>628
 やくみつる、まだそんなとこで何かやってるのか? ゴミの分際でまぁ・・・。

635 :文責・名無しさん:03/03/22 19:39 ID:odZZDuw+
フセイン親子の居場所にミサイルを撃ち込まずに
何処に打ち込めば素粒子作者は気が済むのだ?
大将の首とるのが最短コースだと思うが。
戦争を長引かせたいのか?

636 :文責・名無しさん:03/03/22 19:49 ID:PzKEIpYv
ごっこ、と言えば、もうこれしかないだろ。

朝日が持ち上げるおおかたの反戦デモは、反戦ごっこ、デモごっこそのものでしかない。

637 :文責・名無しさん:03/03/22 20:18 ID:oR/yuei0
>>626
 そういう戦場は、近代では激減してるんでしょうけどねー。皆無とはいいませんが。
 私には昨晩の冷徹な攻撃の方が恐怖でしたが、朝日的にはそういう感覚ないんで
すかね。


638 :文責・名無しさん:03/03/22 20:41 ID:aV7fM3Oz
すまん、素粒子って何って聞いたら、
このスレが紹介されたわけだが、
素粒子と朝日がどう関係するの?

639 :文責・名無しさん:03/03/22 20:42 ID:HEWy26aW
夕刊に素粒子ってコラムがある。
もっと詳しく知りたい場合は過去ログ参照。

640 :文責・名無しさん:03/03/22 20:47 ID:S0VMe7Cs
田岡元帥の解説よりはよほどましと思うんだが

641 :文責・名無しさん:03/03/22 21:14 ID:oR/yuei0
>>638
 夕刊用コラムですわ。
 鳥越先生が絶賛している素晴らしいコラムです。
 どうして絶賛できるかは機密事項。

642 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/22 22:46 ID:+qRl6ZbI
3月22日  粗粒子

 民衆の声をあげれば一揆という戦国時代さながらだ。ゆりかご会
の音楽に屁理屈を持ち込んで反戦。奇襲、速攻、捏造はアサヒの
常道ながら反戦はどこか反戦ごっこに似ている。だらだらと書くコ
ラム執筆者を見ながらそう思う。
   ×  ×
 小紙緊急調査では内閣の支持42%、不支持45%とまだまだ支持
多数。世論にそっぽを向く新聞は世論が見放し始めるのであろう。
 久保田万太郎に一句あり。<鶯(うぐいす)に人は落ちめが大事かな>

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/22 23:00 ID:FPz1/z4H
>戦争はどこか戦争ごっこに似ている。

湾岸戦争より前の戦争とだいぶ戦争が変わっている、
戦争のような気がしない。
そうだ、これは戦争じゃないんだ。

という現実逃避ではないか。



644 :文責・名無しさん:03/03/22 23:07 ID:/o1MtLr7
久保田万太郎の句に込めた意と
素粒子での使われ方は
意図的なんだろうけど
明らかに隔たりがあるな。

<鶯(うぐいす)に人は落ちめが大事かな>
一番自分を見つめなおさなければならない立場にあるフミーにとって、
これほどまでに適した句は無く、選句のセンスとしては最高過ぎるのに、
自覚が足りず、あろうことか、他人の批判の道具として使ってしまい、
そのことにより、フミーの人間性の卑劣さ、くだらなさが、
この上なく強調され、悲惨なまでの憐れさを強く残している。
そんな今日の素粒子。

645 :文青・名無しさん:03/03/22 23:11 ID:fauqtX9Y
ふと気になったのだが、>>638氏はどこから来たんだろう…

もし科学関係の板から来たのなら、たぶんおちょくられているだけだぞw

646 :文責・名無しさん:03/03/22 23:28 ID:2LiMCK2b
粗粒子、今日も冴えてますな。

ところで、
>内閣の支持42%、不支持45%
とあるが、朝日にありがちな
「反戦を訴える圧倒的な世論を無視して
 米国支持を表明した小泉内閣を
 あなたは支持しますか」っていう
誘導バレバレであったであろう質問(実際どうだったかは知らないが)に対して、
42%もの人が内閣支持と回答したのって、実はすごいことだよね。

647 :文責・名無しさん:03/03/22 23:33 ID:oR/yuei0
>>646
 私もそう思います。
 この国の民って、実はものすごく冷静なんですよね。マスコミがいくら恣意的な
行動をとってもうっかりそれに乗らない。たとえば、70年安保だって、マスコミは
学生を煽ったけれど、彼らが少数派だったことをきちんと見抜いていた。
 今の日本についても、数年は苦しくてもいいから現在の不効率な部分を壊してほ
しいとアンケートなどでは答える。

 操りやすいように見えて、実はすごくシビア。ネットの発展によって、それがさら
に増している。政治と国民もそうだけど、マスコミとも乖離してる。この国民の声に
答えられる能力を持つ政治、マスコミはいつできるんでしょうね?



648 :文責・名無しさん:03/03/22 23:39 ID:PzKEIpYv
2ちゃんねらーの議員が生まれるのはいつか。

649 :文責・名無しさん:03/03/23 00:05 ID:q4GTbFor
>>647
今回はNHKがよく頑張ってくれたと思いますよ。
アメリカの石油利権についても深く言及しませんでしたし。
数ある独裁政権を有する国の中でなぜイラクなのかという疑問を
有耶無耶にしてイラク攻撃の口実を再三、強調しましたしね。

こうやって無知な国民にフィルターを通して、有害な情報を取り去り
重要な事を抜粋して伝えるという大事な役割を果たしたと思います。

650 :文責・名無しさん:03/03/23 00:23 ID:ST7GwBjd
今まで朝日をとっていた。

朝日は一流紙だからと父は朝日を購読し、小学生の自分に新聞を読むといいよ、と言った。

中学生になり、受験に出るから朝日を読みなさい、と母は言った。

高校生になり同期の奴らとこの社会や世界、自分たちのこれからについて語った。
ただ、社会に対する怒りだけがあった17の夕べ。

志望校に受かり、大学に通うため一人暮らしをはじめた。購読した新聞は朝日。
でも、アウトドアサークルの活動主体になった生活のなかで、新聞は毎朝配られる紙屑の束となっていった。

20を前に彼女ができた。
彼女の御両親は気さくな方でよく泊まりに言った。
彼女の実家にはテレビが無い。教育上よろしくないから、らしい。
ご両親と妹さんは知らないが、泊まりに行った夜にはよく彼女と愛し合った。
朝起きて彼女が新聞を読んでいた。朝日だった。二人でユーゴの紛争に悲しみ、怒りを覚えた。

大学院に進学し、研究生活に入った。忙しさにかまけて、彼女との約束すらすっぽかす様になった。
当然のように朝日はまた紙屑の束となった。

結局、彼女と別れた。

引きこもった。
2chを知った。

社会問題を議論していたので、議論に加わった。
また、朝日を読むようになった。真実を知った。

来年度から復学しまつ。ところで、お勧めの新聞はありますか?朝日以外で。

651 :文責・名無しさん:03/03/23 01:09 ID:NdoValu8
読売嫁。
外交と世界情勢に関しちゃ今んとこ一番マトモだ。
中朝にもペコペコしねぇ。
問題は会長とスポーツ面だが・・・・。あと経済は経団寄り。
嫌なら日経、産経。

ああ、毎日か東京なんかも素敵な電波が心地いいぞ。


652 :文責・名無しさん:03/03/23 01:09 ID:NdoValu8
コピペか(欝

653 :文責・名無しさん:03/03/23 01:50 ID:R6P64yDS
>>617
>大将の首をあげれば終結という戦国時代さながらだ。フセイン親
>子の居場所にミサイルを撃ち込んで開戦。

フセインが独裁者だからだろうが。 アサヒが大好きな「民主主義」に反するのが独裁者。
反米・反日のためならばその独裁者も擁護するアサヒ。

654 :文責・名無しさん:03/03/23 01:59 ID:XjU7Y/kD
》653
そう思った
戦国時代なのはフセインなんだよね
隣の国の王様もだけど

655 :文責・名無しさん:03/03/23 03:18 ID:FiLXpTWO
ゴッコ、というエロゲーが昔あったが、そんなことはどうでもいいw

656 :文責・名無しさん:03/03/23 03:21 ID:DJUkNiUu
>>653
朝日は、「敵の敵は味方」というわかりやすい思想を持っているのです。

657 :文責・名無しさん:03/03/23 06:39 ID:BF6p2ARR
>>656
「敵の敵は味方」。。。
思い出しました。朝日の敬愛する「毛沢東」様のお言葉ですね。

658 :文責・名無しさん:03/03/23 07:37 ID:8sfKROBK
戦争は戦争ごっこに似ている
野球はエポック社の野球盤に似ている
電車の運転は電車でGO!に似ている
雁(ガン)の肉の味はガンモドキに似ている

新しいレトリックの誕生に感動した。

659 :文責・名無しさん:03/03/23 08:37 ID:nPhXdBLj
>戦争はどこか戦争ごっこに似ている。
政治家の発言なら、大問題となる失言だが、
朝日新聞のコラムでの発言となると、
さも納得というか、まぁ、その程度の新聞だよねって、さらっと流される。

660 :文青・名無しさん:03/03/23 09:25 ID:EZlh4GcA
■《天声人語》 03月23日付

◇米英軍が戦っている相手は、イラクだけではない。自国の世論、そして世界の世論を
 相手にもしている。そもそも正当性が疑われる戦争だけに、これ以上反戦感情が増幅
 するのは避けたい。できれば戦いの中で正当性を獲得していきたい。そんな意図が
 うかがえる。

◇そのためにはさまざまな分断を試みる。支配者と被支配者とを分ける。標的は支配者
 だと言い続ける。軍と市民とを分ける。市民の犠牲をできるだけ少なくすると言い続ける。
 それを目に見える形で可能にするのが、精度の高い最新兵器だ、と。

◇精度の高さにもかかわらず、最新兵器の破壊力の大きさは被害を広範にし、必ずしも
 目的には沿わない。バグダッドの市街に上がるキノコ雲のような火煙からも、その破壊力の
 すさまじさが推察できる。市民を巻き添えにしない攻撃は至難だろう。

◇日中戦争やベトナム戦争が泥沼化したのは、兵と一般の人々との区別が難しかった
 ことが一因だった。「人民の海」にまぎれてのいわゆるゲリラ戦である。多くの人がゲリラ側を
 支持したから可能でもあった。そのためしばしば無差別の殺戮(さつりく)が行われ、悲惨な
 事態を招きもした。

◇米英側は避けたい事態だし、イラク政府の中枢が生き残りを図ろうとすれば、そうした
 「ゲリラ戦」に持ち込もうとするだろう。バグダッド攻防をめぐる最悪のシナリオの一つである。
 「戦争を終わらせる最も手っ取り早い方法は負けることだ」。この格言をイラク中枢が聞く耳を
 持つかどうか。

◇無力感に襲われがちだが、「非戦」の声を上げ続けるしかない。

661 :文青・名無しさん:03/03/23 09:25 ID:EZlh4GcA
> 精度の高さにもかかわらず、最新兵器の破壊力の大きさは被害を広範にし、必ずしも
> 目的には沿わない。バグダッドの市街に上がるキノコ雲のような火煙からも、その破壊力の
> すさまじさが推察できる。市民を巻き添えにしない攻撃は至難だろう。
憶測でモノを語るなよ。 具体的に市民の犠牲者が何人なのか、数字を出してから言え。

> 「戦争を終わらせる最も手っ取り早い方法は負けることだ」
これって誰がいった格言なんだ? すごく勝手に適当なこといってないか?

> 無力感に襲われがちだが、「非戦」の声を上げ続けるしかない。
…まだいってやがるのか… もしもし? 現実見えてます?

662 :文責・名無しさん:03/03/23 09:59 ID:I515dkM8
>日中戦争やベトナム戦争が泥沼化したのは、兵と一般の人々との区別が難しかった
>ことが一因だった。「人民の海」にまぎれてのいわゆるゲリラ戦である。多くの人がゲリラ側を
>支持したから可能でもあった。そのためしばしば無差別の殺戮(さつりく)が行われ、悲惨な
>事態を招きもした。

人民は支持していなよ。人民をおどして盾にして戦争するのが
「人民解放軍」。どっちが無差別なのか・・・。
いいかげん目を覚ましなよ。

663 :文責・名無しさん:03/03/23 10:04 ID:813qS9Os
やっと本領発揮って感じですね。
今日の文章なんて、やっと得意分野が来たって感じで
嬉々として流れるように書いていった状況が伝わってくるよ。

本当、生き生きしてるわ。今日の天人。

664 :文責・名無しさん:03/03/23 10:16 ID:sguXt6zC
簡単にいえばゲリラは不正規兵(部隊)。組織として統率され一般人と
明確に区別できなければ(具体的には軍服着用等)ならない。
一方、一般人が軍事的活動を行えばそれはテロ行為で、国際法でも保護下
に置かれない。
テロ活動に加担したものは彼らと同様なテロリストなわけで、その行く
末は決まっている。

読者に(多国籍軍による)一般人の大量虐殺を意図させたいようだけど、
違うだろそれは。

665 :文責・名無しさん:03/03/23 10:19 ID:p2Soe9UD
> 無力感に襲われがちだが、「非戦」の声を上げ続けるしかない。

この結論に論理的に帰着していない。させるつもりも無い。
「非戦」の声を上げるのに理屈は必要無いらしい。

666 :文責・名無しさん:03/03/23 10:34 ID:h/CgZNw+
>◇日中戦争やベトナム戦争が泥沼化したのは、兵と一般の人々との区別が難しかった
> ことが一因だった。「人民の海」にまぎれてのいわゆるゲリラ戦である。多くの人がゲリラ側を
> 支持したから可能でもあった。そのためしばしば無差別の殺戮(さつりく)が行われ、悲惨な
> 事態を招きもした。


どさくさにまぎれて南京のこといってるね。


667 :文責・名無しさん:03/03/23 13:19 ID:oTviYRP1
>>664
そうですなぁ。
この場合、殺されても文句は言えないということはアサヒは知っているのかな?

パターンがアフガンの時と同じ気がする。
例え予想が外れても、堂々とTVにでてきて知識人ぶるんだろう。

668 :文責・名無しさん:03/03/23 14:49 ID:ST7GwBjd
>>651
ありがとう。検討してみます。

一時読売とってたのですが野球を見ない人には意味ないなって感じで、ちょっと。
記事としては普通な事欠いてたと思います。

朝日は科学欄が比較的マトモだというのが購読続けてる唯一の理由です。
毎朝毎夕の既知外じみた社会政治経済面にそろそろ突っ込みつかれたので。。

669 :nimda:03/03/23 15:06 ID:/0dAHNKt
>>668
>朝日は科学欄が比較的マトモだというのが購読続けてる唯一の理由です。

他の新聞の科学欄も似たり寄ったりかと思うが、
朝日は小柴先生のノーベル賞の際、「天文学は役に立たない」って
社説↓を書く新聞だから、科学欄を書く記者も大変だろうな。


>>今年の物理学賞は、天文学という「役に立たない」研究に決まった。
>>化学賞は対照的に「役に立つ」道具づくりが栄冠に輝いた。
(2002.10.10)

670 :文責・名無しさん:03/03/23 15:59 ID:h/CgZNw+
文春も
「脳衰大臣」かよ。

671 :文責・名無しさん:03/03/23 17:14 ID:6VwIS6Ii
>◇米英軍が戦っている相手は、イラクだけではない。自国の世論、そして世界の世論を
> 相手にもしている。そもそも正当性が疑われる戦争だけに、これ以上反戦感情が増幅
> するのは避けたい。できれば戦いの中で正当性を獲得していきたい。そんな意図が
> うかがえる。

朝日、TBS、菅、社民党議員、プロ市民が反戦を感情的に叫び続け、
恣意的な誘導や、笑いながらのデモ行進をするたびに、
世間から、反戦ムードが失せていく。

672 :文責・名無しさん:03/03/23 18:15 ID:WUoQAE5k
まあでも、誰かが反戦非戦を唱えておくことも必要だとは思うよ。
ヒステリックに叫ぶのではなくてね。

673 :文責・名無しさん:03/03/23 18:16 ID:gwEC8YlD
軍板からのコピペ

>きのこ雲は対流現象だから出来る出来ないと威力とは比例関係にはないでしょう。
>爆発力が大きい→周辺大気が吹き飛ばされる→気圧が下がる→反動で大気が集まる→
>ぶつかったところで行き場が無くなり上に吹き上げる→吹き上げた空気を後から来た空気が
>押し上げる→きのこ雲が形成される。
>きのこ雲形成の手近でわかりやすいのはタバコの輪です。


674 :文責・名無しさん:03/03/23 18:22 ID:P56IKMkW
>◇精度の高さにもかかわらず、最新兵器の破壊力の大きさは被害を広範にし、必ずしも
> 目的には沿わない。

目的によって、威力を抑えた兵器を使うということには、考えが及んでいるんだろうが
あえて、無視ですか?

675 :文責・名無しさん:03/03/23 18:59 ID:rrBq69HG
◇日中戦争(やベトナム戦争)が泥沼化したのは。。。
朝日新聞が国民を煽りたてたからですが。

676 :文責・名無しさん:03/03/23 19:04 ID:kchtsS6f
>>669
経済欄も比較的まともだよ。
あくまでも「比較的」だけど。

経済気象台が社説だったら結構朝日のイメージ違ってたろうな。

677 :文責・名無しさん:03/03/23 19:41 ID:Z5yfjoHP
>676
経済気象台にも反日電波が載るぞ。
「曙光(?)」って椰子の記事はとくに。


678 :文責・名無しさん:03/03/23 19:43 ID:5yM2555X
でも経済気象台はパクリだった上にフリーライターに外注な罠。


朝日で一番まともなのは4コマ漫画だと思う。

679 :文責・名無しさん:03/03/23 19:54 ID:SkdRCbMh
>>674
精密誘導兵器のおかげで、一目標破壊に必要な弾薬数が1/1000以下になっている。
タミーはこれを弾薬が少なくて済む→1発の破壊力が大きいと思い込んでいるんじゃないかな。

実はほとんど目標から外れない(=無駄な集片の被害が少ない)という意味で、一発あたりの破壊力は
そんなに変わらない。今も昔も250kgから1トン程度の爆弾だ。

まあ、だからといって絶対外れないわけでもないし、爆風被害は結構広範囲に及ぶんだけどね。

680 :文責・名無しさん:03/03/23 20:14 ID:CwcL2L0u
俺の理解では精密誘導兵器ってのはあくまでも、目標を撃ちもらさないための兵器だろ。
誘導精度の悪い兵器なら100目標に向かって撃っても目的を達せられるか分からないところでも
精密誘導兵器なら、統計的に10発くらい打ち込めば十分な成果が見込めたりする。

標的を確実に破壊することが第一であって誤爆がないわけではないんだな。
ただ、目的とする成果を挙げるのに必要な弾数が減るから
結果として誤爆による被害を小さくすることは出来るだろうが。

681 :文責・名無しさん:03/03/23 20:43 ID:h/CgZNw+
>>678
今日の「ののちゃん」はポチと巨大な野良猫のお話しでした。
ポチ「しっかりしなはれ」だって。

682 :文責・名無しさん:03/03/23 21:46 ID:w/9NKIbY
> 相手にもしている。そもそも正当性が疑われる戦争だけに、これ以上反戦感情が増幅
あーのよー、正当性があれば戦争していいの?まぁ、正当性ってのは朝日お気にの
でなきゃならんのだろうけど。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/23 23:17 ID:JgwGaJQb
>◇米英軍が戦っている相手は、イラクだけではない。自国の世論、そして世界の世論を
> 相手にもしている。そもそも正当性が疑われる戦争だけに、これ以上反戦感情が増幅
> するのは避けたい。できれば戦いの中で正当性を獲得していきたい。そんな意図が
> うかがえる

正当性ってなに?

なんか戦争の絶対的な評価基準みたいなものがあって、
それによってこの戦争が正しいと認められていない、
つまりこの戦争は悪である、とでも言いたげだな。

『正当性が疑われる』 --> 「安保理の新決議による承認を得ていない」
『正当性を獲得していきたい』 --> 「国際社会の理解を得ていきたい」

とでも書いたほうが正確だ。

684 :文責・名無しさん:03/03/23 23:25 ID:u7wY1Olx
>>660
>精度の高さにもかかわらず、最新兵器の破壊力の大きさは被害を広範にし、
バグダッドの市民が米軍の爆撃をわりと平気でやりすごしている一方、
精度のないミサイルを撃ち込まれるクウェートの市民は、空襲警報が鳴ったら
みんな避難していますが。

685 :文責・名無しさん:03/03/23 23:27 ID:mY3V2zcN
>>683
支配層に抑圧された市民を赤い旗の元に開放することです。

686 :文責・名無しさん:03/03/23 23:30 ID:SkdRCbMh
>>680
もちろん目的は少ない弾薬でより大きな効果をなんだな。そういう意味ではただの軍事的合理性。
もっとも最近は周辺への被害を局限することが政治的に必要になったというのも、大きな理由に
なっている。

最新兵器の破壊力なんて言う必要はないんだよ。「いくら精密誘導だからといっても誤爆は完全
に防げないし、周辺への被害も避けられない」と書けばいいのに、破壊力が大きいなどと書いて
突っ込まれる。

687 :文責・名無しさん:03/03/24 00:25 ID:yST888X4
>>678
どんな新聞だよ(w
でも俺も今の4コマは朝刊・夕刊両方とも好き

688 :文責・名無しさん:03/03/24 00:48 ID:7quP9ZR9
>>678
いしいひさいちは週刊誌では政治ネタ描いてるけど、アカ日ではやらないね。
私はアカ日やめて唯一悲しいのが朝夕の漫画が読めなくなること(涙

689 :文責・名無しさん:03/03/24 01:00 ID:2+eDuxFX
ネパールの毛沢東主義共産ゲリラが高校生を拉致したりしておりますな。

なんで朝日は毛沢東を正当化できるの?


690 :文責・名無しさん:03/03/24 06:59 ID:imM4g3yN
>多くの人がゲリラ側を支持したから可能でもあった。

アカの支配地域ではアカになるかアカになったフリをしなければ殺されるのだが、、、

691 :文責・名無しさん:03/03/24 07:09 ID:GzCaJvvo
■《天声人語》

米国の書店で『孫子』の英訳をよく見かけた。古代中国の兵法の書だが、
軍事関係の棚はもちろん東洋思想の棚でしばしば見かけたような気がする。
そのように思想書としても読まれているのかと思ったものだが、実戦に
応用されることもあるらしい。

イラク戦争当初の集中攻撃「衝撃と恐怖」作戦は「孫子の兵法」を基礎に
しているという。「戦争の原則としては、敵国を傷つけずにそのままで
降伏させるのが上策で、敵国を打ち破って屈服させるのはそれに劣る」
(『孫子』岩波文庫)とある。これを指すらしい。

心理的に衝撃を与え、恐怖心を抱かせて屈服させる。ただし孫子の言とは
違って、今度の作戦は開戦後の攻撃である。思いがけぬ利用のされ方に
孫子も苦笑していることだろう。イラク情報相はきのうの会見で「米英軍の
失敗こそ、彼らに『衝撃と恐怖』を与えただろう」と切り返した。孫子のいう
「上策」に米英側が成功したとはとてもいえそうにない。

孫子は紀元前500年ごろ、春秋時代の人物との説が有力のようだ。
今日まで愛読され続けたのは、単なる兵法の書にとどまらず、人間と
組織への鋭い洞察が基盤にあるからだろう。

孫子はいう。最もまずい戦争は敵の城を攻めることだ、と。犠牲者が
格段に多くなるからだ。バグダッド進軍を続ける米英軍はその最も
まずい戦争に向かっている。孫子はまた、敵の退路を断つな、とも。

イラク戦争では、そもそも孫子のいう意味での「戦わずして勝つ」方法が
あったのではないかとの思いがなお去らない。


692 :文責・名無しさん:03/03/24 07:13 ID:GzCaJvvo
敵を知り己を知れば百戦危うからず

反戦・反米を語りたければまず軍事とは何か、戦争とは何か、を知るべきだろう

693 :文責・名無しさん:03/03/24 07:27 ID:F6ksPsuw
日本人に心理的に衝撃を与え、恐怖心を抱かせて屈服させる。
ミスターKは、支那が「戦わずして勝つ」為にコラムを書いてるの?

694 :文青・名無しさん:03/03/24 07:37 ID:1UxIstlw
>>691
俺は孫子が現状を見たら、
「どう分析しても勝ち目のない戦争に突入させてしまったフセインは
一体何を考えているのだろう」
といったと思う。

695 :文責・名無しさん:03/03/24 07:42 ID:GzCaJvvo
ぐぐってみたけど、「城攻めが下策」なんてのは見当たらないんですが・・・
あったら教えてけれ

有名どころでは「10倍なら包囲し、5倍なら攻め・・・」って奴。
孫子は包囲戦も城攻めも否定はしてないはずなんだけどね
ちなみに「10倍の〜」の終わりは
「小敵の堅きは大敵の禽なり」=弱い奴が無理すると大国にやられるよ

696 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :03/03/24 07:51 ID:GOegX0Jj
>敵の退路を断つな

米英軍は投降を推奨しまくってますが・・・・・
指揮官クラスには携帯の番号を入手して電話をかけるまでしてるそうだ。

フセインには最後まで亡命という道を残したし。

お前の目は節穴以下、くりぬいて銀紙でも丸めてほおりこんでおけ。

697 :文責・名無しさん:03/03/24 07:56 ID:EVAPtODA
また、始まったね。
天人お得意の「自分に都合のいいとこだけピックアップして強弁」が。

生兵法は大怪我のもと

となりそうなヨカーン。

698 :文責・名無しさん:03/03/24 07:56 ID:K41RBQ5Y
>>692
孫子の言う城攻めだが

攻城之法爲不得已
(城攻めは最後の手段である)

修櫓ふんおん(漢字出ない)、具器械、三月而成、
(城攻めは櫓・発石車など城攻器具を備えるのに三ヶ)

距堙、又三月而後已
土塁を築くのに更に三ヶ月必要になる

將不勝其忿、而蟻附之殺士三分之ー、而城不拔者、此攻之災也
(将が辛抱が足らず準備せずに行うと自軍の1/3を失ない、そのうえ
城も落とせないことがあるなどの問題があるから)

といったほどの意味なので、アメリカにとって今回の作戦行動は
最後の手段であり、これ行うのにじゅうぶん時間もかけて準備している。
したがって、ここまでもつれ込んだのは政治的にまずいのだろうが、
軍事的には孫子の言う問題点に対する対策はなされていると考えられる。

軍隊を持たない国(笑)の軍事を知らぬ天声人語子ごときに孫子を説かれても
アメリカは苦笑するだけだろう。

699 :文責・名無しさん:03/03/24 07:58 ID:EVAPtODA
IDがODA・・・

700 :文責・名無しさん:03/03/24 08:10 ID:TPe8nCNw
>>698

>孫子はいう。最もまずい戦争は敵の城を攻めることだ、と。犠牲者が
格段に多くなるからだ。

また言ってもいないことを言ったと書いたようだ。


701 :文責・名無しさん:03/03/24 08:18 ID:V3ikaOQk
アメリカ軍に孫子愛読者が多いのは結構有名だと思うのだが。

702 :文責・名無しさん:03/03/24 08:19 ID:K41RBQ5Y
>>700
言ってることは言っているのだが、途中を省いてる。

孫子は城攻めは手間隙かかるし、手間を省くと
人死にも多くなるし、結果も出ない。
他のやり方に比べて割りにあわないからこれは
最後の手段だよ、と言いたかったんだと思います。

自分に都合の良い部分だけ取り出す、「三国人発言」
などでおなじみの手法ですねw。

703 :文責・名無しさん:03/03/24 08:27 ID:l0CKvO7e
昨日の天珍を読んで、60年安保のときも
こんな感じでごく少数だけが盛り上がっていたんだろうなぁと思った。
春の選抜甲子園の視聴率はいつもよりいいんじゃないかしらとも思った。

704 :文責・名無しさん:03/03/24 08:31 ID:eBH+nTe+
>>691
>イラク戦争では、そもそも孫子のいう意味での「戦わずして勝つ」方法が
>あったのではないかとの思いがなお去らない。

やっと意味が分かりました。(^^;)「戦わずして勝つ」のは天人的には
イラクなんですね。

705 :文責・名無しさん:03/03/24 08:38 ID:XOVrTe1K
>>688
ポチと巨大な野良猫ってのは、政治ねた入ってると思うけどな。

706 :文責・名無しさん:03/03/24 08:43 ID:V3ikaOQk
おいおい、日テレで「バグダット空爆は孫子の兵法に習った」って言ってますよ。

(-@∀@-) は兵法と三国志演義における孔明伝説さえ区別できているかどうか怪しい。
そのうち「東南の風が吹けば アメリカが負ける」とか言い出しそう。

707 :文責・名無しさん:03/03/24 09:41 ID:QiSRVbbD
軍オタが天声みたらぶちぎれですよ.たぶん.

708 :文責・名無しさん:03/03/24 10:20 ID:lN1NMAhX
>米国の書店で『孫子』の英訳をよく見かけた。古代中国の兵法の書だが、
>軍事関係の棚はもちろん東洋思想の棚でしばしば見かけたような気がする。
>そのように思想書としても読まれているのかと思ったものだが、実戦に
>応用されることもあるらしい。

軍事関係の棚にあると書いておきながら、実戦に応用されることもあるらしいって・・・
ずいぶん頭の悪い文章だな。

米国の書店で『孫子』の英訳をよく見かけた。古代中国の兵法の書だが、
東洋思想の棚でしばしば見かけたので、アメリカでは思想書として読まれているのかと
思ったのだが、やはり兵法、今でも実戦に応用されているようだ。

くらい、素直に書けないのか。

709 :文責・名無しさん:03/03/24 11:26 ID:MbJm3I2O
>>708
他にも

> 「戦争の"原則"としては、敵国を傷つけずにそのままで降伏させるのが上策で、
> 敵国を打ち破って屈服させるのはそれに劣る」(『孫子』岩波文庫)

と引用(""点部は漏れ)しながら、その原則からはずれ(たように見え)ると

> ただし孫子の言とは違って、今度の作戦は開戦後の攻撃である。
> 思いがけぬ利用のされ方に孫子も苦笑していることだろう。

てな言いぐさ。「例外」って単語、知らないのか?

710 :文責・名無しさん:03/03/24 11:45 ID:6FXYISH4
イラク情報省の報告だけで「衝撃と恐怖」作戦が成功かどうかを決めるなんて、タミィすごい。
「衝撃と恐怖」で震え上がっています。米英軍あっぱれ、なんてイラク情報省が
口が裂けても言わんだろ。ただでさえ士気が下がっているのに。
フセイン一家にポアされて、次の日から違うやつが話してるよ。

711 :文責・名無しさん:03/03/24 13:11 ID:tUPSPPc0
「もっと良い方法が」というのはありがちだけど、ではどんな方法が?と
聞かれても示せないのはなあ。
ましてや戦争が始まった後でたらたら愚痴られても読み手には何の意味も
無いって。

712 :文責・名無しさん:03/03/24 13:15 ID:qwrGkdOg
>孫子は紀元前500年ごろ、春秋時代の人物との説が有力のようだ。

群雄割拠の時代ですね。

713 :文責・名無しさん:03/03/24 13:25 ID:7TY7Eu+q
>>703
自分も最初はそう思ってたけど、最初のうちの安保反対運動は
結構まともというか共感できるところもある。
問題はその後だね。安保とかどうでも良くなってただのファッションというか
バカのお祭りになってしまった。

714 :文責・名無しさん:03/03/24 13:41 ID:8knMyxwC
>>712
孫子(孫武)は実在しないという説が有力だったと思う。

715 :文責・名無しさん:03/03/24 13:48 ID:0tleeNwO

\\\ウェーーーーハッハッハッハ!!!///
      ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧
     < `∀´ >-< `∀´ >- < `∀´ >ヽ
    (_)    (_) 宮崎駿 |  |    (_)
     | |     | |  ↓  |  ∧_∧ | |
     | |    |  |  ∧_∧| (@∀@) |
     .| |∧_∧  (´・ω・`)/´  (___)
     | <ヽ`∀´>∪    ヽ|     / )
     (_/   ヽ | |___.(⌒\___/ /
      |     ヽ、\   ~\______ノ|
   ____|    |ヽ、二⌒)        \
   |\ .|    ヽ\..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   |  \ヽ、__  .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

「ハヤオくん、明日の天声人語が楽しみニダ!」

716 :文責・名無しさん:03/03/24 14:56 ID:XC/jTG2N
> 思いがけぬ利用のされ方に孫子も苦笑していることだろう。

これはそっくりそのまま天声にお返しします。
そういえば「千と千尋の精神で」「安陪さん、よく読んで」という訳のわからん解釈の社説もありましたな。
オスカー受賞記念。

717 :文責・名無しさん:03/03/24 15:27 ID:qwrGkdOg
>>714
ついでですが、羲の武帝が注釈を付けたものが現在の孫子でいいんでしょうか?

718 :【米軍】今日の素粒子(´・ω・`)【ザマーミロ】:03/03/24 16:00 ID:7quP9ZR9
 敵がいるから戦である。しかるに事故あり、誤射あり、あまつさ
え自軍の軍曹に手投げ弾を投げられる。死んでも死に切れまいに、
こんなふうにも兵は死んでゆく。
   ×  ×
 参戦米英も非戦仏独も国民の大勢は自国の政府を支持。我らもで
きれば内閣支持といきたいが何聞いても「ノーコメント、なぜかも
ノーコメント」の外相ではねエ。
   ×  ×
 春、ほろ苦い。<をちこちに死者のこゑする蕗(ふき)のたう> 鷹女(たかじょ)

719 :文責・名無しさん:03/03/24 16:30 ID:tUPSPPc0
「大勢」は「おおぜい」と取るか「たいせい」かで違ってくるし、首相は
態度を明らかにしているからコメントしない外相を使って皮肉。

なんか嫌味となると本領発揮のような気がする…。
ただ、そうなると兵士の境遇を勝手妄想しているところは若干
気に障る。

720 :文責・名無しさん:03/03/24 17:57 ID:qwrGkdOg
敵がいるから戦である。しかるに詐称あり、誤報あり、あまつさ
え自社の特派員に「報道」をされる。死んでも死に切れまいに、
こんなふうにも朝日は死んでゆく。
   ×  ×
 朝日新聞もテレビ朝日もコメンテーターの大勢は自分達の反戦を支持。
我らもできれば反戦といきたいが何聞いても「アメリカ悪、なぜかも
アメリカ悪」の朝日ではねエ。
   ×  ×
 春、ほろ苦い。<をちこちに死者のこゑする蕗(ふき)のたう> 鷹女(たかじょ)

721 :文責・名無しさん :03/03/24 18:45 ID:aS3UIiWD
>718
小泉内閣批判の結論ありきで愚痴られてもねぇ・・
後づけで講釈垂れられても犬しか聞かないだろうよ。
背伸びしてみたが失敗してしまったプライドの高い厨房だね。


722 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/24 20:12 ID:nrG8Wy1t
3月24日  粗粒子

 読者がいるから報道である。しかるに脅迫あり、捏造あり、あまつさ
え自社の元記者に告白手記を書かれる。死んでも死に切れまいに、
こんなふうにも言論は死んでゆく。
   ×  ×
 参戦米英も非戦仏独もマスコミの大勢は自国の政府を支持。我らもで
きれば報道支持といきたいが何聞いても「戦争は(゚A゚)イクナイ、なぜかも
ノーコメント」の新聞ではねエ。
   ×  ×
 春、ほろ苦い。<をちこちに死者のこゑする蕗(ふき)のたう> 鷹女(たかじょ)

723 :文責・名無しさん:03/03/24 20:45 ID:vkT4zKAb
>712
孫子を書いたのは曹操(あの曹操)という説もあり。
孫武か孫ぴん(字忘れた)かどっちの孫さんかもわからないし・・・。
あと、孫びんは両足を切り落とされたっちゅうすさまじい逸話があるな

724 :文責・名無しさん:03/03/24 21:20 ID:WdFHKhyu
今日の夕刊の文化欄も笑える。
鶴見俊介とかいう、マザコン振りをNHK教育で露出していた学者が執筆者である。
反戦デモ参加者は女に引きづられる輩だと告白。
「戦争がいけない」なんてのは、孫子にあるほど古臭い思想だと解っているのかどうか。
だいたい、アメリカは米兵が殺されずに敵兵を殺す技術があるから戦争してい
るのだから「自分が殺されたくない」から戦争反対なんてのは陳腐。
そういうことは「人海戦術」の支那に言うべし。

725 :揚げ毎:03/03/24 21:27 ID:x41ZR6ps
>>723
孫子の著者については孫武(春秋時代)か孫「月賓(←にくづきに賓。フォントない)」(戦国時代)
かでだいぶん論争があったけど、20年ほど前に孫月賓兵法というのが発掘されて、
現存する孫子とはかなり内容が違うものが発掘されたことで孫月賓ではなかろうということになってる。

史記だと孫子は全13篇だが漢書では58篇となっている。
曹操が孫子に注釈をつけた再、元通りの13篇に整理し直したと言われている

726 :文責・名無しさん:03/03/24 22:02 ID:2cP6M7TQ
今日の天声はどこかで読んだことあるな、と思ってたら
ttp://members.tripod.co.jp/dotabatanikki/dom030304.html
これに似てるかも。
似てない?

727 :文責・名無しさん:03/03/24 23:36 ID:r3STE7ls
>>726
同じ孫子をネタにしているけど内容は多少違うかも。

あと、
>2)次善の戦争・・・敵の同盟関係を外交的に破って孤立させること
北朝鮮シンパがよくやる反米の真意ですか?これ。

728 :文責・名無しさん:03/03/25 00:10 ID:fpMHBO16
>>723
曹操は,孫武の原作の内容に忠実に注釈をつけていたらしい,という
のが有力なんじゃなかったかな

729 :文責・名無しさん:03/03/25 00:39 ID:sDvknCz0
>723
そもそも孫武の原典がわからないからねー。孫ビンみたいに
どこかの墓から出てくればいいんだけど。

多分、他の諸子百家同様、
・開祖が書いた(or語ったのを直弟子がまとめた)根幹部分
・開祖の死後、他の思想家との争いの中で、増えた部分
があって、前者が十三篇、後者が五十八篇だったんじゃ
なかろうかと。で、曹操は削除、補遺をしつつオリジナルの
十三という数字に戻したんじゃないかと言うのが私の勝手な
推測。


730 : :03/03/25 01:17 ID:aRZvFazT
ここを読んでると、君らが博学なのか、(-@∀@)がバカなのか解らなくなってくるよ

731 :文責・名無しさん:03/03/25 01:27 ID:4GKJltBI
(-@∀@)の問題は、自分がバカだと思っていない(賢いと思っている)ところにあるな。


732 :文責・名無しさん:03/03/25 01:40 ID:WTRnKbH/
今日の天声(孫子の奴)、三戦板住人が見たら思いっきり笑いそう

733 :文責・名無しさん:03/03/25 01:40 ID:j3zhxHgj
自軍の戦力による恫喝とそれと併せた懐柔。


          ま    さ   に  


孫子の 「戦わずして勝つ」 ですな。

孫子が諌めたのは国家間の全面戦争の事。捏造解釈も良いところですな。w

734 :733:03/03/25 01:41 ID:j3zhxHgj
>>732

はーい。三戦版住人です。爆嘲笑ものですよ,これは。

735 :文責・名無しさん:03/03/25 06:59 ID:LcdwSiEg
■《天声人語》

スピーチの終了を促す音楽を「ちょっと待って」とさえぎって話し続けたのは
「戦場のピアニスト」で米アカデミー賞主演男優賞を獲得したA・ブロディで
ある。「あの映画に出ることで戦争が人をいかに非人間的にするかが
よくわかった」。

この映画で監督賞を受賞したR・ポランスキーは子どものころ、映画の
舞台になったポーランドのゲットー(ユダヤ人居住区)で暮らしたことが
あり、両親は収容所送りになった。映画にはその経験が色濃く反映している。

そして映画が訴えるのは、戦争そのものの悲惨さというよりは、ブロディが
語ったように戦争がいかに人を残酷にするか、である。さらにいえば、
どんどん非人間的になっていくのを止められない怖さであり、それに
慣れていかなければ生きていけない過酷さである。

テレビで追った授賞式だが、ブロディのスピーチだけでなく戦時を反映
する場面が色々あった。たとえば会場を騒然とさせた長編ドキュメンタリー賞
のM・ムーア監督だ。「でっち上げの理由で私たちを戦場に送り込む
でっち上げ大統領、ブッシュよ恥を知れ」。でっち上げを忌避する
記録映画の監督らしい罵倒(ばとう)だった。

脚本賞のスペインのP・アルモドバル監督は前日、ハリウッドで催された
反戦デモに参加した。あいさつでは「この賞を平和のために声を
あげているすべての人にささげる」。

政府支持の声、受賞を単純に喜ぶ人など式には多様な顔があったが、
意見を率直に語る俳優やスタッフたちが、期せずして米国のいい面を
見せてくれたのが救いだった。


736 :文責・名無しさん:03/03/25 07:02 ID:rixPSr8Q
何故大好きな 千と千尋に触れないのかな?(w

編集手帳には 例の社説を揶揄するような文章がのってましたけど。


737 :文責・名無しさん:03/03/25 07:05 ID:RKen9RML
>>735
 ん?
 戦場のピアニストは、従来のユダヤ=被害者という形ではなく、さまざまな人間が
この世にはいる、ということが主題にあると思ったんだが。それが戦場という場にお
いてどうなったか、であって・・・。

 良い映画なだけに変に利用されたくないなぁー。ついでにいえば、見てねーだろ?>天人

738 :文責・名無しさん:03/03/25 07:09 ID:RKen9RML
>>735
 ついでにもう一個。
 反戦コメントに対しては拍手とブーイングの2つに分かれてた。
 これがまさにアメリカの内情であり、唯一の超大国の矛盾なのかもしれん。
 すごく深い意味があるシーンだと思うんだけど(皮肉なことに映画以上に)、
天人はそんな推察はしてくれないのね? 深代氏をはじめとした名コラム
ニストって、そういう多角的な視点で驚かせてくれたんだけど。

739 :文青・名無しさん:03/03/25 07:20 ID:UYkcHf2O
>>735
理論的に反戦を訴えるのではなく「こういう人も反戦ですよー」と
並べ立てることに何の意味がある??
北朝鮮拉致疑惑のときだったか、「情に流される判断は危険」とか
いってなかったっけか?

740 :文責・名無しさん:03/03/25 07:25 ID:RKen9RML
 しつこくて、すまんがもう一個。
 読売の「編集手帳」より抜粋。

「 時節柄、立場立場で政治的メッセージを仮託したいのが記者の習性だが、作品を
 ゆがめてもいけない。筆の滑りを自戒して世界が認めた楽しさ、美しさに喝采を送ろう。」

 記者の習性に則って生きる朝日へのイヤミだったりして(笑


741 :ポランスキー:03/03/25 09:13 ID:lkOMR0N2
子供の頃の戦争体験のPTSDでロリコンになりますた。

742 :文責・名無しさん:03/03/25 09:23 ID:JIX10JdG
>>740
う、なんと格調高い・・・


743 :文責・名無しさん:03/03/25 09:25 ID:PsWTbVDj
>>740
これこそ、新聞のコラムだよな。
天人は見習ってほしい

744 :文責・名無しさん:03/03/25 10:01 ID:jbkN6B5u
>>742-743
同意.
昨晩ネットで編集手帳読んだんですけど,今朝の天声人語を読んでトホホ.
受賞者の中に反戦主義者がいた喜びを伝えるために「千と千尋」には行数を
さけなかったということですか?

745 :なななし:03/03/25 10:35 ID:KpP+3byU
>>735

もう「何でもあり」になってるね。

> 政府支持の声、受賞を単純に喜ぶ人など式には多様な顔があったが、

に対して

> 意見を率直に語る俳優やスタッフたちが、期せずして米国のいい面を
> 見せてくれたのが救いだった。

と同一文節に並べたんだから、「政府支持の声、受賞を単純に喜ぶ人」は
「意見を率直に語」ってはいない。そしてそれは「米国の悪い面」だと
明言したってことだものね。


746 :文責・名無しさん:03/03/25 11:27 ID:91QLLE7t
>744
「千と千尋」は、社説に出てきました。米大統領にも見てほしいそうです。
社説の内容は、朝日だから(w
そっちのスレで、じきに全文アップされると思います。


747 :文責・名無しさん:03/03/25 12:21 ID:dCO/AKmS
>>746
悪夢の再来か(苦笑

748 :文責・名無しさん:03/03/25 15:22 ID:kPz5gSZc
>>736
禿同

千と千尋をあたかも朝日が宣伝してやったみたいな
横暴な意見を期待していたんだが...。
だって、年初からのあの記事を見ていたら
そんな感じだったからね。

749 :【反戦有名人】今日の素粒子(´д`)【グッジョブ】:03/03/25 16:19 ID:lkOMR0N2
 「もともと無謀な戦争だ」と小泉首相。イラクへの「降伏のすす
め」らしいが、そうはいくまい。
   ×  ×
 「たかが映画じゃないか」(ヒチコック)。米の米によるお祭り
に浮かれてもいられまい。アカデミー賞式典で「ブッシュよ、恥を
知れ」のムーア監督もよし、「素直に喜べないのが悲しい」とさり
げなく欠席した宮崎監督もよし。
   ×  ×
 <春あかつき醒(さ)めても動悸(どうき)をさまらず> 呉夫

750 :文責・名無しさん:03/03/25 16:50 ID:2FgeUUAp
なんか活き活きとしてるな

751 :文責・名無しさん:03/03/25 16:54 ID:VH4cnIjB
>>749
ありゃりゃ。素粒子執筆者の中では
「宮崎監督はアメリカへの抗議のために欠席した」と勝手に
脳内変換されちゃっているのか。
「ネタをネタとして(略)」が素粒子のための言葉に思えてきたよ。
素粒子の2ちゃんねる節、全開だなw

752 :文責・名無しさん:03/03/25 17:01 ID:7bhunb41
>「素直に喜べないのが悲しい」とさりげなく欠席した宮崎監督もよし。
新作の公開は2004年夏です。
どの道、行く気が無かった監督。

753 :文責・名無しさん:03/03/25 17:10 ID:lkOMR0N2
そういえばベルリンも欠席で、プロデューサーが代理で出席。
今回もプロデューサー氏が行くはずだったが、欠席の理由は「安全上の理由」
と言っていた。(開戦前は行くと言っていたと思う)
宮崎監督が反戦なのは分かるが、欠席の理由は反戦だからじゃないようだが。

754 :文責・名無しさん:03/03/25 17:55 ID:ys4LuBOO
安全面もあるだろうけど、新作に掛かりっきりでそんな暇がないというのが本当の所かと。

755 :文責・名無しさん:03/03/25 20:23 ID:Jah7AzmY
> 「もともと無謀な戦争だ」と小泉首相。イラクへの「降伏のすす
>め」らしいが、そうはいくまい。

誰か解説をしてくれ。

756 :文責・名無しさん:03/03/25 20:47 ID:q3unjIcw
>>755
イラクは徹底抗戦しろってことです。
マジでそうとしか考えられん。

757 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/25 20:50 ID:uh8m7w/5
3月25日   粗粒子

 「もともと無謀な戦争だ」と朝日新聞。アメリカへの「停戦のすす
め」らしいが、そうはいくまい。
   ×  ×
 「たかが世論じゃないか」(アサピー)。米の米によるお祭りに浮か
れまくり。アカデミー賞式典で「ブッシュよ、恥を知れ」のムーア督に
狂喜乱舞、「素直に喜べないのが悲しい」とさりげなく欠席した宮崎
監督もネタにできてよし。
   ×  ×
 <春アサヒ醒(さ)めず動悸(どうき)をさまらず> (ヽ゚д)クレ夫


758 :文責・名無しさん:03/03/25 22:10 ID:M4rDPYdr
まさに、

Shame on ASAHI! Shame on you!

だな。

759 :文責・名無しさん:03/03/25 23:44 ID:qT6MPmPc
宮崎駿はミリオタ(軍オタ)だから、今度のイラク戦はTVに釘付けだと思われ(w
ついでに、ポランスキーと同じロリコンだよね。

しかしそんなこたぁ、映画の出来には関係ない。


760 :文責・名無しさん:03/03/26 00:05 ID:oUAoPtSw
アカデミーで「イラクの幼女を救え」と
言って欲しかった。

761 : :03/03/26 01:11 ID:raMXuTHX
>>759
宮崎駿がミリオタ、ロリコンなのは、映画の出来を左右してるぞ。
飛行機のシーンは評判高いし、ナウシカでの戦車のシーンもそう。
活発な少女たちは、彼の趣味だし。

762 :揚げ毎:03/03/26 02:01 ID:VOxsSF5P
宮崎は有能な前線指揮官に憧れるらしいね。作品内ではやっぱりクシャナか。
ちなみに何かで「朝日新聞は政治記者の程度が低いから嫌い」と批判してた。

763 :文責・名無しさん:03/03/26 02:13 ID:OKg/8GPG
宮崎には是非戦車で戦う豚の話をアニメ化してもらいたかったね。

764 :文責・名無しさん:03/03/26 02:20 ID:Chy8tfjC
>>762
フォン・ゼークトの組織論
世の中の人間は概ね次のように分けられる、頭が良い者と悪い者、勤勉な者と怠け者。
勤勉で頭の良い者は参謀へ、必死に勝つための作戦を練るだろう。
頭は良いが怠け者は前線指揮官へ、生き残るために的確な判断を下すだろう。
頭が悪く怠け者は歩兵へ、命令されたことしかできないがそれで十分、全ての障害を打ち倒す。
最後に頭が悪く勤勉な者、さっさと軍隊から追い出すか銃殺にすべき、理由は間違った命令でも延々と続け、被害を拡大させるからだ。

765 :文責・名無しさん:03/03/26 02:52 ID:Tmhw3tIV
> 政府支持の声、受賞を単純に喜ぶ人など式には多様な顔があったが、意見を率直に語る俳優やスタッフたちが、期せずして米国のいい面を
>見せてくれたのが救いだった。

つまり、全部ひっくるめてアメリカはいい国だと認めたということ。
朝日もやっと分かったか。めでたし、めでたし。

766 :文責・名無しさん:03/03/26 06:45 ID:d4y5zKOe
はやおが言う「素直に喜べない」とは「こういう状況だから喜ぶ顔を見せられない=はやお自身は素直に嬉しい」ということではなかったでしたっけ?


767 :文責・名無しさん:03/03/26 07:36 ID:xA7+vpu5
>>735
朝日のいう「千と千尋の精神」って五族共和の満州国の再評価?
同精神で北鮮を持ち上げたって言い訳か?
論調180転換の方便だろうな。

天声はあいかわらず酷い。戦争と人道犯罪は直接には関係ない。
民族殲滅はユダヤ教の申命記の精神の現れだから千と千尋の精神に
言及できなかったのだろう。

768 :文責・名無しさん:03/03/26 08:01 ID:Ck1eWQaT
《天声人語》 3月26日

◇どんな時代でも戦場の悲惨さに変わりはないだろう。ただ19世紀後半の戦場はひときわ凄惨
(せいさん)だったという見方がある。破壊力を増した兵器で大量死がもたらされた上、多くの
遺体はそのまま放置されることが多かった。

◇こんなぞっとする話もある。「遺骨はイギリス人請負業者たちが収集し、イギリスに送り返し
てすりつぶし、骨粉飼料や肥料として販売した」(M・イグナティエフ『仁義なき戦場』毎日新
聞社)。

◇同書はいう。フランスのルイ王朝時代の方が兵士はもっと大事にされた。何しろ膨大なお金を
かけて雇った傭兵(ようへい)だから。「全国民を利用できるようになったナポレオンは兵士の
命を浪費する余裕があった」と。

◇そのように命が浪費されたイタリアの戦場に遭遇し、負傷者の救援をしたスイス人デュナンが
悲惨な状態を本にし、世界に訴えた。そしていまから140年前の1863年に国際救護機関と
しての赤十字を創設し、翌年ジュネーブ条約が締結された。

◇デュナンはクリミア戦争で看護にあたったナイチンゲールにも協力を依頼した。彼女は、救護
は国ごとの医療機関の仕事だといって断ったという。当時画期的だった「敵味方関係なく、中立
の立場で救護活動をする」との考えはその後、幾多の戦争を経て定着した。

◇イラク戦争では捕虜の扱いをめぐり、赤十字国際委員会が双方に条約違反の疑いがあると警告
した。バスラでの戦闘被害についても「人道的な危機の恐れ」を警告した。命を浪費する戦争の
悲惨さを少しでも減じようとする。必要だが、つらい活動が続く。

769 :文責・名無しさん:03/03/26 08:06 ID:Ck1eWQaT
>>768
 天人スレが立ってから何度繰り返したかわからん言葉を今日も贈ろう。

 頼むから文章読み直せ。構成がめちゃくちゃだべよ。
 内容に触れる気力もない…。

770 :おれんじぺこ ◆PbO2Gwv0IA :03/03/26 08:54 ID:KPh4yg/K
今日の夕刊の素粒子で、
古尾谷雅人さんの自殺が戦争への抗議だったと認定される悪寒が
激しくするんですが…
もしそんなことになったらどうしましょう。


771 :文責・名無しさん:03/03/26 09:05 ID:q0kZxRiu
>>770
いくらなんでもそりゃ無いだろうけどさ、朝刊の記事の見出しが
「金田一少年」「永遠の仔」・・・どっちも日テレドラマじゃなかったか?
もっと他にあるだろ。

772 :文責・名無しさん:03/03/26 09:44 ID:ULHO2IQs
>768
3段目。そりゃ国王の私兵だもの、大事にされるって。
ただ、フランスに雇われたスイス傭兵は長期に渡って膨大な犠牲を払った
はずだが。

フランス革命後、革命の伝播を恐れた諸外国の侵攻に対するべく誕生
したのが徴兵制を基軸とした国民軍で、それまでの傭兵主体の戦争
とは一変した。そしてこれを活用したのがナポレオン1世。
デュナンが救護活動に奔走したソルフェリーノの戦いに関係したのは
確かナポレオン3世では?

なんつーか、めちゃくちゃ。

それに現代の精密誘導兵器は特定の目標のみ攻撃することで無駄な死傷
者を出さないことが目的だし。戦争が悲惨なのは確かだが、むやみに
イメージを拡大させることは果たしてよいことなのだろうか?

773 :文責・名無しさん:03/03/26 09:44 ID:aYfvSvsv
傭兵>>>徴兵制ってことかな?
米兵は職業軍人なので戦闘のプロのほうに近いよな

774 :文責・名無しさん:03/03/26 09:58 ID:4qxUlR0n
戦争をした場合の命の浪費
戦争をしない場合の命の浪費

天人はこの二つを絶対に秤にかけようとしないよね。どの命も等しく重いとか言いたがるくせに。
あ〜、やだやだ。定量的な判断が冷静にできないヤツって。

775 :文責・名無しさん:03/03/26 10:24 ID:IvgDuzgT
大きく言えば、フランス革命・ナポレオンで作られた流れの中にソルフェリノの戦いが
あったのは間違いないけど、そのへんの歴史に興味のない人が読んだら、
ボナパルトのほうのナポレオンがイタリアで戦争して(してはいるけど、ソルフェリノ
は関係ない)、そこでデュナンが活動した、と誤解しそうだわな


776 :文責・名無しさん:03/03/26 10:28 ID:DOqQbSD3
開戦前に天声人語でアメリカに住む著名人の反戦コメントを求めていたが、
その中で坂本龍一が「感情に訴えるだけの反戦は危険」という意味のコメントをしていたと思うが。
連日のアレげな内容にこいつは書いたそばから忘れてるんじゃないかとしか思えない。
これで金もらえるならいい商売だよな。

777 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :03/03/26 10:35 ID:p/WmoMMo
>>774

(@∀@)<そんなものを秤にかけたら北朝鮮を攻撃することが正しいことになるだろうが!!

778 :文責・名無しさん:03/03/26 11:45 ID:+pEE+CLv
イラクに残る市民団体代表「脱出考えている」と緊急声明
http://www.asahi.com/national/update/0326/003.html
>東京の知人を通じて報道各社にファクスされた声明は「イラクの市民の生命と
>生存手段を守る行動は一定の目的を果たした」と述べ、空爆の即時停止を
>訴えるとともに、日本政府に脱出の安全確保を求めている。

3月22日の粗粒子(>>642)の
「反戦はどこか反戦ごっこに似ている」を地でいってますな。


779 :文責・名無しさん:03/03/26 12:43 ID:ws/tEyAL
傭兵だけで軍隊を構成すれば、戦争は悲惨にならないということよね?
てか、イラクはいつも民間人を弾よけ出してるから、悲惨になるんじゃないかと。
自ら弾よけになる人は一体。。。

780 :文責・名無しさん:03/03/26 13:14 ID:Sw2HUOfr
>>779
そういう人の事をよく言うじゃん。
「非国民」って(w

781 :文責・名無しさん:03/03/26 13:17 ID:vLHzKiXg
>>775
誤解しましたよ。
クリミア戦争のナイチンゲールと同期とあるので変だとは思ったのですが・・・

782 :文責・名無しさん:03/03/26 13:19 ID:CSQgbbxm
米は最初からインフラストラクチャーを温存するような攻撃を
計画してたわけだから、人間の盾は何の役にもたってない。
市街戦でイラク人の変わりに殺されてこそ人間の盾だ。帰って来るな
人間の盾。おまえらの遺伝子が途絶するのは日本にとっても歓迎すべき
事だ。立派に死んでこい。(w

783 :文責・名無しさん:03/03/26 13:29 ID:NvpZW5TV
>>764
>頭が悪く勤勉な者、さっさと軍隊から追い出すか銃殺にすべき、理由は間違った命令でも延々と続け、被害を拡大させるからだ。
なんか、アサピーのことみたいだな(w



784 :文責・名無しさん:03/03/26 13:47 ID:dXAVnlPS
>>この映画で監督賞を受賞したR・ポランスキーは子どものころ、映画の
>>舞台になったポーランドのゲットー(ユダヤ人居住区)で暮らしたことが
>>あり、両親は収容所送りになった。映画にはその経験が色濃く反映している。

>>そして映画が訴えるのは、戦争そのものの悲惨さというよりは、ブロディが
>>語ったように戦争がいかに人を残酷にするか、である。

あのね、ユダヤ人をナチスの収容所から救うためには悲惨な戦争しか方法
が無かったの。ナチスの残酷さからユダヤ人を救うために、戦争が必要だ
ったの。そんなに戦争が嫌いなら、北朝鮮やイラクの収容所に行ってコイ。

785 :文責・名無しさん:03/03/26 13:52 ID:ULHO2IQs
>779
天人の例でいえばルイ14世は大量のスイス傭兵を雇ってヨーロッパ各国へ
侵略しまくっていたわけで、別に傭兵軍は形だけの存在ではなかった。
[フランス ルイ14世 傭兵]でぐぐると徴募人数は12万とも50万とも。

>781
ナイチンゲールとデュナンは同時代人で、クリミア戦争(1854)もソルフェ
リーノの戦いがあったイタリア統一戦争(1859)も近い時期だけどあの記載
ではぐちゃぐちゃにしか見えないね。
なおナポレオン1世(ナポレオン・ボナパルト)のイタリア遠征は1796年と1800年。

786 :文責・名無しさん:03/03/26 14:02 ID:dXAVnlPS
>>戦争をした場合の命の浪費
>>戦争をしない場合の命の浪費
>>天人はこの二つを絶対に秤にかけようとしないよね。どの命も等しく重いと
>>か言いたがるくせに。
>>あ〜、やだやだ。定量的な判断が冷静にできないヤツって。

オレも朝日に聞きたい。浅間山荘事件ではたった一人の女性を救うために
2名の警官が殉職した。定量的に言えば、女性は放っておいた方が良かった
のだな?オイ、朝日。




787 :文責・名無しさん:03/03/26 14:19 ID:h6BmoibB
安保運動にて
運動中に死亡した学生の命>>>>運動家の攻撃で死亡した機動隊員の命

788 :文責・名無しさん :03/03/26 15:20 ID:XtJMkMZj
(@∀@)<警官や機動隊員や自衛隊員は権力の犬である
よって人間の命と等価にみません!!

789 :文責・名無しさん:03/03/26 15:36 ID:MJImziL3
>捕虜の扱いをめぐり、赤十字国際委員会が双方に条約違反の疑いがある
どんな条約違反なのかは伏せてある

>バスラでの戦闘被害についても「人道的な危機の恐れ」を警告した
これもどんな危機なのか伏せている

捕虜の話は、捕虜をTVに映したという違反
バスラの話は、水道と電気が止まって大変だという話
いずれも「19世紀の凄惨な戦場」と対比できるものではない
今日も天人のイメージ戦略でした






790 :文責・名無しさん:03/03/26 16:17 ID:Oj3Y61yP
>786
> オレも朝日に聞きたい。浅間山荘事件ではたった一人の女性を救うために
> 2名の警官が殉職した。定量的に言えば、女性は放っておいた方が良かった
> のだな?オイ、朝日。
>
(-@∀@-) 「警察に脅されて犯人は自衛の為やむを得ず発砲してしまい、誤射で
       警官に当たっただけだ。 犯人に投降を呼びかけ、話し合いで解決を
       図ろうとしなかった、政府の責任は重い・・・」

       今日も俺様さえてるな・・・


791 :【イラク】今日の素粒子(`・ω・´)【ガンバレ!?】:03/03/26 16:54 ID:q0kZxRiu
 死んだはずの副大統領が出て来たり、テレビの大統領は本人かど
うかと詮索されたり。イラク首脳部は砂嵐の向こうに霞んでいる。
   ×  ×
 日本初の影武者は将門にいたらしい。一説によれば信玄に8人、
秀吉に6人、さらに西郷隆盛にもついていた。影武者は人の目にさ
らして始めて意味がある。敵は見分けられぬと踏んでのことだが。
   ×  ×
 四方茫漠(ぼうばく)。<霞む日を戻りてものを言はざりし> 綾子

792 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/26 17:15 ID:crbDpMd+
3月26日   粗粒子

 死ぬはずの人間の盾が出て来たり、テレビの解説者は正常かど
うかと詮索されたり。アサヒ首脳部は砂嵐の向こうに霞んでいる。
   ×  ×
 アサヒ初の影武者はコラムにいたらしい。一説によれば天人に8人、
素粒子に6人、さらに声にもついていた。影武者は人の目にさらして
始めて意味がある。読者は見分けられぬと踏んでのことだが。
   ×  ×
 四方茫漠(ぼうばく)。<沈む日を戻りてものを言ひたし> □子

793 :文責・名無しさん :03/03/26 18:27 ID:IuU5QFJp
>790
突入した警官に簀巻きにされたテロリストが
「痛い!人権侵害だ!」と叫んで抗議したらしい。

794 :文責・名無しさん:03/03/26 20:40 ID:VgCrq0rm
>792
感動しました。
素晴らしい内容です。
惜しむらくは、最後の句の字余りか・・・

795 :文責・名無しさん:03/03/26 21:05 ID:Be6LOo4r
「千と千尋の精神」かどうか知らんが朝日は今日の夕刊で
キリスト教は旧約聖書を捨てよとか提案している。
暴論というか、反ユダヤ思想の表れなのか?
流石、ヒトラー思想を日本に普及させただけのことはある。

796 :文責・名無しさん:03/03/26 21:35 ID:MyjzE07C
聖書にいちゃもんつけると場合によっては
イスラム教徒からもにらまれる罠。

797 :文責・名無しさん:03/03/26 22:02 ID:+1A01VOd
>>795
もしそれが本当だとすれば、
奴らが常日頃から言っている「思想信条の自由」が
どの程度のものかがよくわかる話だな。

798 :文青・名無しさん:03/03/26 22:26 ID:vRtzgobf
>>792
> 影武者は人の目にさらして 始めて意味がある。
今日は編集手帳がやはり影武者ネタだったのだが、その中に
「もてはやされているものを陰で支える、日の当たらぬ存在」
という意味もある、とあった。
もしかして対抗したつもりなのかねえ??
正直、編集手帳の方が読んでて面白かったわけだが。

そういや、天人を(普通の意味で)面白いと思って読んだことないなあ。

799 :文責・名無しさん:03/03/26 22:28 ID:ZATX7a8Y
>>794
×字余り
○字足らず

800 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/26 22:35 ID:crbDpMd+
>>792修正
3月26日   粗粒子

 死ぬはずの人間の盾が出て来たり、テレビの解説者は正常かど
うかと詮索されたり。アサヒ首脳部は砂嵐の向こうに霞んでいる。
   ×  ×
 アサヒ初の影武者はコラムにいたらしい。一説によれば天人に8人、
素粒子に6人、さらに声にもついていた。影武者は人の目にさらして
始めて意味がある。読者は見分けられぬと踏んでのことだが。
   ×  ×

四方茫漠(ぼうばく)。<沈む日を戻りてものを言ひちらし> □子



 ところで>>798
 すいませんネタに突っ込まれてもこまるんですが(w

801 :文責・名無しさん:03/03/27 02:51 ID:hElGp3jI
そういえば、朝日の8階の食堂の生ごみに6階の論説委員室からのダンボール箱が
あるけど、飼料や肥料にされてるの?
BSEより危険じゃないのか。
こういう産業廃棄物は。

802 :文責・名無しさん:03/03/27 06:58 ID:tEBFCObn
■《天声人語》

〈生きる身の酷(むご)くせつなき日々ありて街頭生活の夜の暗さよ〉。
90年代、東京・新宿で路上生活を送った富士森和行さんが詠んだ歌だ
(『新宿ホームレスの歌』朝日新聞社)。路上生活でつらいのは冬の朝の
寒さだ。このごろ寒さが少し緩んでほっとしている路上生活者も多いこと
だろう。

政府の調査ではホームレスの数は全国で約2万5千人にのぼる。この
3年ほどの間にホームレスになった人が半数以上というから不況の
影響が大きいのだろう。直前まで正社員だったという人も約4割を占める。
企業社会から締め出された結果であることがわかる。

1928年生まれの富士森さんもかつて大手の紡績会社に勤めていた。
結核を病むなど曲折を経て路上で生活するようになった。「エサ取り」と
いわれる食べ物拾いがなかなかできなかった。深夜、ポリ袋にいっぱい
食べ物を入れて運んでくる人がいて助けられたそうだ。コンビニ店長の
「個人的好意」だった。調査でも「食べ物が十分にないのでつらい」という
人が4割いた。

富士森さんは人の目もつらかった、という。露骨に見られるより「チラッ
チラッと投げかけるだけの軽い侮蔑を含んだ視線」が耐えられなかった。
〈たそがれの風は挽歌をひゞかせて生きる資格の喪(な)きものを吹く〉。

そうした軽侮の目がホームレスへの暴力にもつながる。調査でも、近隣
住民からの嫌がらせや通行人からの暴力を訴える人が少なくない。

富士森さんはその人生をこう振り返った。〈失意の日幾たびありて鰯雲
遠く還(か)えらぬわが生涯よ〉


803 :文責・名無しさん:03/03/27 06:59 ID:tEBFCObn
記事じゃなくてコラムが読みたいんだよ!

804 :文責・名無しさん:03/03/27 07:20 ID:8JwfVkY/
>>802
 もう、これも何回書いたかわからんなぁ・・・。
「でぇ?」

 イラク戦争が停滞気味だから、ストックから引っ張り出してきたか?
 内容は別に可否ないけど、「コラム」として見た場合、どうしようも
ない。
 理由は簡単。筆者の「声」が全然聞こえてこない。コラムの命とも
言えると思うんだが、この文章の中には嘆きも、怒りも、なんっにも
ない。
 現天人タミーのコラムは常にこうだ。
 自分の思い入れが深いときは目茶苦茶な構成で書きたいことを並べる。
どうでもいい場合は記事? としか思えない客観的文章。

 本当にこれが看板コラムでいいのかい? > 朝日新聞

805 :文青・名無しさん:03/03/27 07:30 ID:0UzZHl4E
>>802
失業者を増やした政府を批判したいのか?
容赦なく社員をリストラする風潮に文句をいいたいのか?
もっと浮浪者を救済せよといいたいのか?
ちゃんとテーマを明確にしないから、こんな尻切れの駄文になる。
そもそも再就職できなかった理由が全く分からんからこのじいさんには
あんまり同情できね。

> 露骨に見られるより「チラッ チラッと投げかけるだけの軽い侮蔑を含んだ
> 視線」が耐えられなかった。
思うに、浮浪者がうろついてたらそりゃ普通ちらっと見て視線を逸らすだろ、
ただでさえ目立つんだから。 治安が悪くなっている昨今、特に公園とかで
子供連れなら、警戒するなというほうがおかしい。 完全にシカトされたい
ってのは無理な話。

近隣住人の嫌がらせというのもなんとなく怪しい。 例えば駅で寝泊りしてて、
駅に苦情が来て追い出されることを「嫌がらせ」といってるのかもしれんし。


806 :文責・名無しさん:03/03/27 07:31 ID:tfMdWd4V
■朝日の報道姿勢は、なぜ失業者・ホームレス向け?■
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044659994/l50

807 :文責・名無しさん:03/03/27 07:35 ID:DebCuKRn
>>802
「ホームレスの朝日」の面目躍如だな。
でも、ホームレス襲撃犯ってのは、朝日的に甘やかされた
学級崩壊少年だろうから広義の自作自演だなw

808 :文責・名無しさん:03/03/27 07:44 ID:1J7zIsqp
>>802

>政府の調査ではホームレスの数は全国で約2万5千人にのぼる。この
3年ほどの間にホームレスになった人が半数以上というから不況の
影響が大きいのだろう。

それ関連の朝日の記事は以下のところだが、

http://www.asahi.com/national/update/0326/006.html

それによると、

>公園や河川敷で生活している人(ホームレス)の数が全国581市区町村で2万5296人に
のぼることが26日、政府の全国調査でわかった。前回01年9月調査を約1200人上回り、
全国集計を始めた99年以降で最多となった。

「1年半ほどで1200人増えた」というデータしかないんだが。
その前の1年半で2万5千割る2引く1200イコール1万1千3百人以上増えたのか。

だったら景気は深刻な状況を脱しているな。

しかし、天人の「この 3年ほどの間にホームレスになった人が半数以上」
という奴のソースはどこにあるんだろうか。



809 :文責・名無しさん:03/03/27 07:47 ID:srG/QZb4
>>802
ホームレスは辛い
 ↓
難民も辛い
 ↓
難民を産む戦争イクナイ!

くらいやってくれ。

810 :文責・名無しさん:03/03/27 07:54 ID:k93H3ool
>>805

たしかに怪しいと思います。
私はある施設警備をしている者ですが、「ホームレス」の方達を内輪で
労務者とよんでおります。労務者の方達は朝日を読んでいる方が多く、
変な支援団体(左翼過激派がらみかも)に吹き込まれてか、朝日的な
へ理屈をこねられ困っております。なにも好きで労務者の方達を追い出したい訳では
なく、店員さんやお客さまの一般市民の方が迷惑されて我々を呼びつけ、労務者の
方による不法占拠を止めるように依頼される訳です。
外が寒いのはわかりますが、お店はホームレスの方の休息所ではないという
当たり前のことを理解して頂きたいです。

811 :文責・名無しさん:03/03/27 08:23 ID:f+QI5o7F
>809
住民からの嫌がらせや通行人からの暴力を訴える人が少なくない。

チマチョゴリ切り裂き事件に繋がる日本人の排他的な精神の表れである。

在日外国人にも参政権を!

ウマー(@д@)

812 :文責・名無しさん:03/03/27 09:19 ID:7x93ueAM
(返歌)
朝ぼらけ なのに暗い 歌三発
今日はキング素粒子かな

813 :文責・名無しさん:03/03/27 09:35 ID:SZoJrKI8
>>810
労務者=(主として肉体的な)労務に従事する者。労働者。と辞書にはありますが、
労働をしない「ホームレス」の言い替えが「労務者」とは・・
「浮浪者」から「ホームレス」へ呼び名のすり替えが行われて以来、
恥ずかしさが薄れて甘えが肥大してきた気がするね。



814 :文責・名無しさん:03/03/27 09:43 ID:8JwfVkY/
>>810
 お疲れ様です。現場が一番大変ですよね・・・。どっちの立場によっても叩かれるん
だろうし・・・。

815 :文責・名無しさん:03/03/27 09:47 ID:7x93ueAM
ホームレスの家族ってなかなかお目にかかれませんよねえ

よく、大マスコミは「企業をリストラされてホームレスになった」という
"明日は我が身"的な報道をよくしますが、
本当にこんなドラスティックな急転直下ってありえるのだろうか

家族はどうなったんだろう



816 :文責・名無しさん:03/03/27 10:01 ID:v3yuQPOZ
>>815
>本当にこんなドラスティックな急転直下ってありえるのだろうか

全く同感ですね。収入の激減は勿論厳しいが、まずは何らかの手立てをするのでは?
それともあっさりと家族を捨てて「蒸発」したんですかねえ?


817 :文責・名無しさん:03/03/27 10:11 ID:64mtOuXR
http://www.freeml.com/message/chance-forum@freeml.com/0011691
「私も読売新聞は最悪だと思います。
あんな新聞を読んでいると洗脳されていく人もいると思います。
そこで、日本全国で読売新聞を買わない、解約することで読売新聞を、
政府を、世論を動かしていかないといけないと思いました。
もし、5%の人でも解約すれば日本が大きく反戦にかたむいていくと
思います。金も時間もかからないので、実現は可能だと思います。
読売新聞を購読することは現在では、
戦争を支持していると見られることになると思います」


http://www.freeml.com/message/chance-forum@freeml.com/0011680
「読売新聞 反戦の視点からは言語道断ですが
お口直しには 朝日新聞が最適です
いい意味で 朝日社説ライターの顔みたい(^o^) 」


818 :文責・名無しさん:03/03/27 10:19 ID:cBQ8qWAn
カタールの司令部でバカ面晒してる不細工な東洋人は
共同か朝日か? (w  

819 :nimda:03/03/27 11:10 ID:3afo6bqj
>>802

はぁ。じゃぁ、この記事は何だったんだ?
-------
http://www.asahi.com/business/update/0207/042.html
IT担う若者韓国から 人材不足の日本に、今年2百人

------
日本でも仕事が欲しい人がこんなにいるってのに、
不況で仕事につけない韓国人学生を大量に日本に連れて来ようと
してるのは、何故なんだ?
数週間しか研修もしないような使えない技術者を連れて来るのは、
何の意味があるんだ?

820 :文責・名無しさん:03/03/27 11:21 ID:FxaqWRzk
>819

そりゃ朝日の脳内比較では
日本人<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<半島人
なんだから、
ホームレス<<<<<<<<<<<<<半島人
となって当然でしょう。
朝日は口先だけということで。

821 :文責・名無しさん:03/03/27 11:22 ID:IkluQHX8
>>808
追加情報。毎日の記事から。

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200112/05/20011206k0000m040100001c.html

>全国のホームレスの人数が約2年前の前回調査(99年10月末)の2万451人から約18%増え、
2万4090人(概数)に上ることが5日、厚生労働省の調査で分かった。

これは2001年12月5日の記事。

つまり、

1999年10月末 20451人
2001年12月  24090人
2003年3月  25926人

天声人語、
>政府の調査ではホームレスの数は全国で約2万5千人にのぼる。この
3年ほどの間にホームレスになった人が半数以上というから不況の
影響が大きいのだろう。

「この3年ほどの間にホームレスになった人が半数以上」
と い う コ ラ ム 記 事 の 根 拠 は 何 ?

822 :文責・名無しさん:03/03/27 11:46 ID:7x93ueAM
>>821

3年間で半数がホームレスを止めたが
また半数が新たなホームレスになった

な、わきゃない罠


823 : :03/03/27 12:40 ID:lTkgFCzr
う〜ぬ。
てっきり、ホームレスの生活苦からイラク国民の生活に思いをはせるのか
と思って、ドキドキわくわくしながら読んでたんだが・・・
大ドンデン返しもなしか!
起結かいな!

824 :文責・名無しさん:03/03/27 12:49 ID:buAgLBr/
戦争はじまって以来、最近の朝だけど電波凄すぎないか?

これだけは言っておくが、戦争に対して恐怖を感じているのは
現場の米英兵とイラク兵、民間人なりよ。
ぜーんぜん朝日が必死になる時期ではないなりよ。

ということで、とりあえず「朝日必死だな(w」とでも言っておこう。

825 :文責・名無しさん:03/03/27 14:13 ID:7SRUtn3n
なんか今日はつまんないな。>>804の言うように、筆者が何を
書きたいのか、ぜんぜん伝わらないし。


826 :文責・名無しさん:03/03/27 15:02 ID:wfEAvcGa
>824
北朝鮮問題で、右傾化(朝日曰く)した日本の世論を
以前のように左翼・反戦・反権力モードにリードしたいんだろ。

やたら情緒、子供や犠牲者や米軍の兵器を紙面全てに使うのは
見苦しいとしかいいようがない。拉致のときは感情的な世論は
間違いだと主張するのにイラク戦では感情で批判。

827 :【入社前から】今日の素粒子( ´D`)【アカ日思想?】:03/03/27 16:54 ID:vf5rqccH
 「まだ終わりにはほど遠い」と米大統領。「どのくらい続くのか
知らない」と国防長官。あっという間に片がつくなどという甘い見
方は砂嵐に吹き飛んだ。誤算、誤爆、誤射。人間のやることに誤算
はつきものだが、いちばんの誤りは戦争を始めたことだった。
   ×  ×
 日本中会社だらけで会社員ばかり。会社員でなくなると家までも
失うか。ホームレスの10人に4人は元正社員と政府調査。入社前に
は小さな理想もあっただろうに。

828 :文責・名無しさん:03/03/27 17:23 ID:Ttjpye0R
>>827
俺の頭が悪いのか?
一段目と二段目がまるきり繋がらないんだが。

それからアメリカの軍関係者は誰もあっという間に片がつくなんて
言ってないぞ。
紛らわしい書き方するな。

829 :文責・名無しさん:03/03/27 17:36 ID:cC44BFQp
>「どのくらい続くのか知らない」

言ったのか? 本当にこう言ったのか?
かりにも国防長官の地位にある人物が、こんな無責任な言い回しをするか、普通。
どうせ、「予断を許さない」→「知らない」ぐらいの超訳なんだろう。

830 :文責・名無しさん:03/03/27 17:38 ID:7x93ueAM
>>827 歌は付いてないの?



831 :文責・名無しさん:03/03/27 17:47 ID:Ttjpye0R
>>829
それ以前にこれ、日本語としておかしくないか?
「どれくらい続くのかわからない」の言い方が正しいと思うんだが。

もういいよ。朝日は母国語のハングルで書いてくれ。
無理に日本語に変換しようとするからボロが出る。

832 :文責・名無しさん:03/03/27 18:09 ID:buixhLd3
>>822
いや、ホントにホームレスをやめたんじゃないのかな。
 
 
生物学的理由で。

833 :文責・名無しさん:03/03/27 18:39 ID:vf5rqccH
>>830
今日は無いですよヽ(´ー` )ノ
素粒子は入力間違いしないように気を付けてます。(w
>>831
アカ日迷物、英語の訳がオカシイってやつかね?

834 :文責・名無しさん:03/03/27 18:50 ID:8JwfVkY/
>>827
 アホか?
 「会社員」と呼んでいいのは経営陣だけだぞ? この辺、記事も気をつけてる(はず)。
 雇われ人は「従業員」。新聞社だろ?


835 :文責・名無しさん:03/03/27 19:07 ID:i1WakM3+
「社員」(出資者)と「従業員」の違いやね。

でもここでは法律用語的な解釈はしなくてもいいんじゃない?

836 :文責・名無しさん:03/03/27 19:14 ID:nUSrHsqQ
もしかして
アイドントノウを知らないと訳した?
あまりに恣意的な…

837 :文責・名無しさん:03/03/27 19:16 ID:P78YBqWu
>>836
どうでもいいじゃん、そんなことは。

838 :文責・名無しさん:03/03/27 19:20 ID:buAgLBr/
asahi.com(MyTownUSA)でオパーイが雪だるまだったことも...

839 :文責・名無しさん:03/03/27 19:44 ID:buixhLd3
そういえば専門家がやってるんだから誤訳じゃなくて意図的だろうって言ってたな、以前。

840 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/27 20:20 ID:IIgxI75e
3月27日   粗粒子

 「始まるはずがない」と天声人語。「戦争は戦争ごっこに似ている 」
と素粒子。世界世論が反戦につくなどという甘い見方は砂嵐に吹き飛
んだ。誤算、誤射、誤解。人間のやることに誤算はつきものだが、い
ちばんの誤りはアサヒに入ったことだった。
   ×  ×
 日本中アサヒだらけアサヒ社員ばかり。アサヒ社員でなくなると家までも
失うか。ホームレスの10人に4人は元アサヒ社員と政府調査。入社前に
は小さな理想もあっただろうに。

841 :文責・名無しさん:03/03/27 22:25 ID:n6j3WZUA
失業者対策に関しては朝日は万全だな。
勧誘員とか前歴不同な就職口用意しているし。

842 :文責・名無しさん:03/03/27 22:30 ID:sFksLwm6
らむたん発言の該当部分

we have said repeatedly we can't say how long it will last. We do not know. It is not knowable.
I've said I don't know how many times, "Days, weeks or months." "Don't know.

843 :文青・名無しさん:03/03/27 23:01 ID:vv5GUGeV
>>842の素粒子的訳
「だから何度も逝っただろうが、(戦争が)どれくらい続くかなんて言えないし、知るかヴォケ。
そんなのわかるわけねーだろ。 『数日か数週間か、数ヶ月か』『分からん』だと
てめえらに何回言ってきたかも忘れたわ、ああ?」

844 :文責・名無しさん:03/03/28 00:47 ID:OpSJHFGP
以前にミスターKは寺山修二を紹介していたが、

封建的家制度の否定→家を捨てる→ホームレス

という図式が朝日読者の憧れとしてあるのではなかろうか?

845 :文責・名無しさん:03/03/28 01:06 ID:ANm+l/iE
>>844
 そういえば、左巻きの人々って妙に「世捨て人」を尊重する傾向があるような・・・。

 竹林の七賢人を始め、そういう超越的な人々を称える習慣が支那にはありますが、
まさかそれに則ってるわけじゃないとは思いますが。

846 :文責・名無しさん:03/03/28 01:06 ID:sGqaQj99
朝日を信じたら酷い目にあうことは歴史が証明している
ので考えてみた。住居をもたない多量の浮浪者は革命や
暴動の温床である。失業が浮浪者に直接つながるとは到底
思えないので、ホームレスを装った北鮮工作員を支援する為の
隠蔽記事では?

847 :文責・名無しさん:03/03/28 01:26 ID:Xaoe9rN/
>>845
支那の歴史は基本的には

ホームレスの増加→革命

ってパターンなので左巻きがホームレス好きなのは当然のような。
で、朝日は「ホームレスは普通」という刷り込みを一般人におこなっている。
今日の天声などはまさにホームレスへの語りかけであって、読書は自分が
ホームレスになったかの錯覚にさえ陥りかねない。
悪質なのはホームレスが襲撃されるとかいう風潮をことさらに強調し、世間は
冷たいという被害者意識をホームレスに抱かせ、一朝ことあるときには
反社会的勢力にホームレスが加担するような下地を作ろうとしているがごとき
煽動的記事を恥ずかし気もなく、人道主義的擬装のもとに晒していることである。

848 :文責・名無しさん:03/03/28 01:36 ID:fYqRx3rd
そうか、ホームレスってどんどん死んでるからあまり増えないんだね。
「この3年ほどの間にホームレスになった人が半数以上」ということは、
25926人(2003年3月)割る2=約13000人
25926人(2003年3月)-24090人(2001年12月)=約1900人
13000-1900=11100人

3年で1万人ぐらい死んでるのか。


849 :文責・名無しさん:03/03/28 02:36 ID:BRcWJFK9
朝日は英語が読めないのか?
想像しながら読む事が出来ないように思える。
あっ、想像はいけない事だったんだっけ?
じゃぁ直訳しましょ。そして、ネタを提供してくれ!

850 :文責・名無しさん:03/03/28 07:04 ID:eiPEcIjf
■《天声人語》

世界には2種類の人間がいる。砂漠を知っている人間と知らない人間と。
そう言われることがある。観光旅行で行ったことがあるという程度では
「知っている」ことにならない。砂漠の過酷さを身をもって知っているか
どうか、である。

砂漠にあたる英語「デザート」は、砂とは関係なく、そもそも人のいない地、
不毛の地のことだ。バグダッドに向けて砂漠を前進する米英軍を襲う
砂嵐の映像を見て、砂漠の恐ろしさの一端を知らされたような気がする。
開戦1週間、誤算続きに見えるこの戦争の困難さを象徴しているかのようだ。

しかしフランクス米中央軍司令官は「すべてが予想の範囲内だ」と言い
続ける。精密兵器の誤射や誤爆も、民間人の犠牲者が増え続けているのも
予想の範囲内か。そしてバグダッドをめぐる攻防戦ではさらに凄惨
(せいさん)な事態がありうるだろう。

去年秋のジニ元米中央軍司令官の演説を思い浮かべた。彼は「戦争では
予想できないことが必ず起きる」といいつつ、イラク戦争を成功させる条件を
挙げた。

(1)同盟が成立している(2)短期で終わる(3)イスラエルが出てこない、
などである。(2)について語る中で「戦争では嫌なことが起きる。それも
しばしば起きる。予想はできない」と。長引けば長引くほど嫌なことも
多くなるし、世論の支持も失う、と短期決戦の重要さを強調していた。

東京都心で桜が開花した。皇居沿いの柳も柔らかな緑を見せ始めた。
うららかな天気の中、街を歩いていると、砂漠の戦闘があまりにも遠く、
あまりにも不毛な戦いに思えてくる。



851 :文責・名無しさん:03/03/28 07:14 ID:o470zuMR
>>850
こいつの文章の方がよっぽど不毛だな(w

852 :文青・名無しさん:03/03/28 07:42 ID:ZI2Hs1D2
>>850
> 観光旅行で行ったことがあるという程度では「知っている」ことにならない。
> …
> …砂嵐の映像を見て、砂漠の恐ろしさの一端を知らされたような気がする。
これはやっぱり突っ込んでほしいという釣りなのか?

ちなみに俺の辞書にはdesertはこう書いてあるのだが。
 1 砂漠(ばく)
 2 荒れ地,荒野,不毛の土地;海洋;生物が全くいないと信じられている海域;
 [類語]
 desert 砂漠. waste, wilderness 荒地.wilderness は特に自然のままのもの

ここでdesertが砂とは関係ないと断定するのは、いったい今回の内容にどう関係
しているのだろうか? 別にこの一文はなくても全然問題ないような気がするが。

853 :文責・名無しさん:03/03/28 07:44 ID:2WsKtvRz
世界には2種類の人間がいる。朝日を知っている人間と知らない人間と。
そう言われることがある。学校の授業で習ったことがあるという程度では
「知っている」ことにならない。朝日の過酷さを身をもって知っているか
どうか、である。

桜が開花した。うららかな天気の中、街を歩いていると、朝日の天声が
あまりにも酷く、あまりにも不毛なコラムに思えてくる。

854 :文責・名無しさん:03/03/28 07:48 ID:SraoCU2+
>>851 相変わらずの支離滅裂ぶりですな。

>砂漠にあたる英語「デザート」は、砂とは関係なく、そもそも人のいない地、不毛の地のことだ。。。。
と仰るから「砂」以外の何か恐ろしい「もの」を教えてくれるのかな?と期待すると・・・

>バグダッドに向けて砂漠を前進する米英軍を襲う砂嵐の映像を見て、砂漠の恐ろしさの一端を知らされたような気がする。。。。
これだものね。もうバカか、と。コイケ流駄文作成術のアホらしさの「 一端を知らされたような気がする。」

855 :文責・名無しさん:03/03/28 07:55 ID:ANm+l/iE
 で、「砂漠の過酷さ」については「映像を見て感じる」だけか。じゃ、映像見てない
読者は置いてけぼりか? なんか事例書けよ。それとも、「自分は観光でしか
行ってないから知らない」ってわけか。

 でもって、映像を見たら「過酷そうだなー」と思えるけど、司令官の方は

>フランクス米中央軍司令官は「すべてが予想の範囲内だ」と言い続ける。

 と言ってるんだろ? 天人や朝日が独自取材で何か掴んでる=砂漠の過酷さを
示す一端を持ってるならそれ出せや。行頭から全部、憶測記事じゃないか。
 憶測に憶測を重ねて、最後は

>砂漠の戦闘があまりにも遠く、あまりにも不毛な戦いに思えてくる。

 結局思ってるだけかよ。

856 :文責・名無しさん:03/03/28 08:10 ID:/63ZnRgo
日本だって元々は砂と関係が無い「沙漠」という漢字が使われていたはず。
乾燥地帯の荒地=砂の土地 と考えるほうが「沙漠」を知らないよ。
つーかアメリカにだって「沙漠」があるし。


857 :文責・名無しさん:03/03/28 08:25 ID:nfIky+nh
13年間クウェートやサウジに駐屯し、訓練もしていた米軍の方が、築地の部屋に
こもっている天人よりはずっと砂漠のことを知っているだろう。

>>856
沙漠が使えなくなったのは、当用漢字に沙がないせいだな。



858 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

859 :なななし:03/03/28 09:10 ID:h2x1/ea0
世界には2種類の人間がいる。雪を知っている人間と知らない人間と。
そう言われることがある。観光旅行で行ったことがあるという程度では
「知っている」ことにならない。雪の過酷さを身をもって知っているか
どうか、である。

世界には2種類の人間がいる。海を知っている人間と知らない人間と。
そう言われることがある。観光旅行で行ったことがあるという程度では
「知っている」ことにならない。海の過酷さを身をもって知っているか
どうか、である。

世界には2種類の人間がいる。北鮮を知っている人間と知らない人間と。
そう言われることがある。観光旅行で行ったことがあるという程度では
「知っている」ことにならない。金正日の過酷さを身をもって知っているか
どうか、である。


…いくらでも分類できると思うんだが。

860 :文責・名無しさん:03/03/28 09:20 ID:3laiE9lk
誤算続きって、具体的にどの辺がそうなのよ?
戦争てのは人間同士の対立する意思のぶつかり合いの最大のもの
なんだから、全てが思い通りにいくわけないわ。

湾岸戦争でさえ空爆開始から終わるまで1ヵ月半くらいかかったのに、
今回はしょっぱなから地上戦やって、しかも首都攻略を意図してる
のに、1週間で民間人に犠牲者がほとんどないまま終わるとでも予想してたのか?>天人
「戦争の悲惨さ」をよくご存知で、常に喧伝してるはずの
あなた様ともあろうものが、あまりに能天気すぎやしませんか?

861 :文責・名無しさん:03/03/28 09:26 ID:h4LEpa18
今日もつっこみどころ満載だな


862 :文責・名無しさん:03/03/28 10:03 ID:fREF3NtX
マスコミがバクダッドにいるフリージャーナリストに金を払う行為は人権問題では
ないだろうか?自社記者さえ派遣できない危険な場所にいる人間に金を払って情
報を送らせる行為は「金やるから地雷原の向こうに歩いて行ってくれ」という行
為とどう違うのだ。人命尊重を叫ぶマスコミはフリージャーナリストの人命をど
う考えているのだ。マスコミはフリージャーナリストに金を払ってはならない。
金がもらえないならバクダッドに滞在するフリージャーナリストはいなくなる筈
だ。そうして自社記者を派遣すれば良いのだ。リスクは自分で負うのが自己責任
というものだ。ネエ、朝日さんよ。


863 :文責・名無しさん:03/03/28 10:30 ID:eov+df/l
>>1-862
今日も朝から電波ゆんゆんだな


864 :(-@∀@):03/03/28 10:31 ID:edgPfpEM
>>862

世界には2種類の人間がいる。人命を尊重しなければならない人間と
尊重しなくてもよい人間と。そう言われることがある。フリージャーナリスト
程度では「尊重しなければならない」ことにならない。(-@∀@)の思想を
身をもって知っているか どうか、である。


865 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/28 10:44 ID:n3OeHzls
(@∀@)<世界には二種類の人間がいる。アサヒ信者とそれ以外の愚民だ。

866 :文責・名無しさん:03/03/28 10:46 ID:h4LEpa18
ひょっとしてこの駄文っぷりはコイケ?
年明けに読者から「是非生きてください」と言われたコイケ?
生きてたのか・・・
アカデミー賞でも顔を出さないから
てっきり更迭されたと思っていたが・・・

867 :文責・名無しさん:03/03/28 10:50 ID:fREF3NtX
>>862
日本政府が
「手当てを弾むからバグダッドに降りくれるボランティアの
パイロットはいないか?」
と日本の民間航空会社に依頼したら、新聞は何と書くのだろう?
「政府は人命を何と考えている!」と糾弾の嵐だろう。

868 :文責・名無しさん:03/03/28 11:49 ID:DLtU3yQ3
>>863

世界には2種類の人間がいる。朝日を知っている人間と知らない人間と。
そう言われることがある。定期購読しているという程度では
「知っている」ことにならない。朝日の稚拙さを身をもって知っているか
どうか、である。

869 :文責・名無しさん:03/03/28 13:38 ID:ppgFd6sD
世界には2種類の人間がいる。戦場の現実を知っている人間と知らない人間と。
そう言われることがある。テレビで見たことがあるという程度では
「知っている」ことにならない。戦場の過酷さを身をもって知っているか
どうか、である。

米軍は引きこもりで甘ちゃんのタミーなんかに、「戦争の困難さ」を語って欲しくないだろうな。

870 :名無しさん:03/03/28 15:18 ID:B3H5n49T
今日の天人は面白いな

871 :文責・名無しさん:03/03/28 16:09 ID:h4LEpa18
タミー臭が感じられるところ

・初っ端から懐かしの倒置法
・冗長で情緒で曖昧な表現
 「砂漠の恐ろしさの一端を知らされたような気がする」
 「思い浮かべた」「象徴しているかのようだ」「嫌なことも多くなるし」
・「…」と。」の多用
・話の展開が思いつくまま
・「砂嵐の映像を見て」「皇居沿いの柳も」…引きこもりすぎ
・(゚д゚)ハア? な内容


872 :【朝日】今日の素粒子( ´,_ゝ`)【うやうやしく】:03/03/28 16:50 ID:lu7czpjQ
 「若者たちは戦争はすぐに終わるだろうという幻想を信じて出征
していった」と多木浩二著『戦争論』にいう。第1次大戦時のこと
である。今も同様だろうにブッシュ米大統領は「どれほど長くかか
ろうとも」と長期化想定の発言。
   ×  ×
 さすがアメリカ。議員亭主は主戦派、学者女房は反戦派の夫妻あ
り。性格でなく思想の不一致。
   ×  ×
 団地に白木蓮(はくもくれん)開く。<はくれんに朝日うやうやしくありぬ>仁喜

873 :文責・名無しさん:03/03/28 17:01 ID:3laiE9lk
そういう前例があるから、幻想を抱かないようにわざわざ長期化の
可能性について言及したんじゃないのか?

夫婦の話はどっかの実話か?脳内情報?まあアメリカなら確かに
あり得るけどな。違う意見の人間も共存できるだけの懐の広さはあるから。
朝ピーも見習いなさいよ。

874 :文責・名無しさん:03/03/28 17:11 ID:CUvG2gMj
1 >>872さん、さんくす。毎日、顔文字とタイトルが楽しみです。

2 ここ最近、素粒子もタミーが書いているのでは?

3 2の根拠・・倒置法、体言止め、いい加減な構成、そして何より(゚д゚)ハア?な内容。

875 :文責・名無しさん:03/03/28 17:41 ID:5adpXV81
>>872
だ か ら 「早期終結する」なんて見通しをアメリカ政府関係者の誰が言ったんだ?
昨日の奴にしてもそうだが、完全に
「自分の中だけのイラク戦争」
に閉じこもっちゃってるなあ。

たまにはひきこもりやめて、太陽の光浴びたほうが良いのに。

876 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/28 19:04 ID:n3OeHzls
3月28日   粗粒子

 「若者たちは戦争は連戦連勝という新聞記事を信じて出征して
いった」と多小林よしのり著『戦争論』にいう。第2次大戦時のこと
である。今も同様だろうに朝日新聞は「イラク戦争は1週間目に入
った」と日本語と思えぬ発言。
   ×  ×
 さすが日本。朝日記事は手紙届かず、他紙は受け取り拒否記事
の新聞あり。正確でなく思想の不一致。
   ×  ×
 団地に白木蓮(はくもくれん)開く。<ほくせんに電波ゆんゆんして朝日>◎喜

877 :文責・名無しさん:03/03/28 20:46 ID:z968bQEZ
バグダッドにいるのってフリーの人なんだ、、、。
あの真似は俺にはできないなと思っていたが
大マスコミは安全な場所にいるわけね。
結構な商売だが、そんなことやってたら
ブランド力も落ちる罠。

878 :文責・名無しさん:03/03/28 21:14 ID:lpfrbY8A
>876
2段目をどう変えるかと思ったら、そう来ましたか。
大いに笑わせていただきました。粗粒子おもしろすぎ。
これからも楽しみにしてます。

879 :文責・名無しさん:03/03/28 21:30 ID:ZxSb+x0p
>>856
「沙」は「砂」の異体字

880 :文責・名無しさん:03/03/28 22:21 ID:NZTLRpIw
>東京都心で桜が開花した。皇居沿いの柳も柔らかな緑を見せ始めた。
>うららかな天気の中、街を歩いていると、砂漠の戦闘があまりにも遠く、
>あまりにも不毛な戦いに思えてくる。

結局、タミーは他人事程度にしか考えてない。
砂漠→誤爆→勝利条件→桜と柳を見ながら歩いてイラク戦争を妄想。
嗚呼、春だなあ。

881 :なななし:03/03/28 22:32 ID:h2x1/ea0
>>879

「砂沙漠」という表現がある。
無論、「砂ばかりで不毛の大地」という意味。

882 :文責・名無しさん:03/03/28 23:10 ID:nxeVWD74
>>872
>>「はくれんに朝日うやうやしくありぬ」

朝の太陽光と朝日新聞を掛けているんだろうな。
朝日新聞を敬えと。

883 :文責・名無しさん:03/03/29 01:29 ID:7v2gzqz1
>「若者たちは戦争はすぐに終わるだろうという幻想を信じて出征ていった」と多木浩二著『戦争論』にいう。
>第1次大戦時のことである。

あのねー。当時の列強の戦略がそうだったの。まさか4年も戦うことになるとは誰も思わなかったの。
互いに愚かな行為を積み重ねて歴史が動いたの。
後知恵は無しね。


884 :文責・名無しさん:03/03/29 02:42 ID:L8DAeK6Y
>>872
カスみたい。
塹壕戦の時代と今じゃ全然意味が違うだろうに。
戦略爆撃できりゃ、あっというまに戦争は終るよ。
イラク国民の人命に配慮してるんだろ。

885 :文責・名無しさん:03/03/29 08:10 ID:OR/Qm9tE
■《天声人語》

◇最近の言葉から。「この戦争で死んだら、戦争しか知らない人生になってしまう」。イラン・
イラク戦争のさなかに生まれたバグダッドの22歳の女性がそう言って泣いた。

◇米空母キティホークの艦内広報紙を編集する下士官ライアン・ベルさんは「米国の防衛のため
に軍に入ったのに、攻撃をしかけていない国を攻める。わが国のポリシーは変わった。自分を納
得させるのは簡単じゃない」。

◇「一体この強国が、多くの理由でわれわれに素晴らしい思い出を残してくれた、あの同じアメ
リカ合衆国なのだろうか。これが寛大なマーシャルプランを恵んでくれた寄贈者、民主主義とい
う教科を気長に教えてくれた先生、自己自身をとらわれずに批判する者であったあの同じアメリ
カなのだろうか」とはドイツの作家ギュンター・グラスさん。

◇作家の辺見庸さんは「今回の武力行使が人倫の根源に背く」として「思えば、私たちの内面も
また米英軍に爆撃されているのであり、胸のうちは戦車や軍靴により蹂躙(じゅうりん)されて
いるのだ」。

◇ピースウオークを始めた「CHANCE!」呼びかけ人の小林一朗さんは「よく言えば社会変
革、悪く言えばゲームかも。このどうしようもない日本に変化を起こせるかというのは、すごい
ワクワク感がある。でも戦略通りにいかないのが面白さ。想像を超えた部分が出てくるのが楽し
い」と。

◇高校時代に先生から教えられた英国の詩人ワーズワースの言葉に「胸が熱くなった」とは美術評論家の酒井忠康さんだ。その言葉は「進む者は別れなければならない」。

886 :文責・名無しさん:03/03/29 08:12 ID:OR/Qm9tE
>>885
 すまぬ。最後のセンテンス、改行忘れた。

 それはさておき。
 今日も紙面のゴミができあがりましたね。
 コメントつける気もおきねーよぉ・・・。

887 :文責・名無しさん:03/03/29 08:41 ID:7RS6VGFT
>>885
今朝、テロ麻のニュースバラエティ番組で矢間元監督が
第一段落を何でか知らないですけど、感動してますた。


888 :文責・名無しさん:03/03/29 09:05 ID:47/TN577
>>887
見た見た。
まあ、このセリフ自体は確かに感動的なんだけど(捏造でなければ)
でもイラクが戦争ばっかりしてるのは第一にフセイン政権に
原因があると思うんだがなあ…
むりやり反米にもってくのもどうかと。

しかし関係ないが、山本のコメントはいちいちむかついた。
「アジア系学校」の大学入試資格を検討するって記事についても
「当然のことですよね。日本が差別してるんだから」とか何とか。
まあテレ朝だからしゃあないか

889 :文責・名無しさん:03/03/29 09:07 ID:05nNbldz
今日は発言の引用「だけ」ですな。

そして5段目の人は何か勘違いしている。日本の変革に反戦を利用かよ。

890 : :03/03/29 09:37 ID:nSA0nPGV
一段目よんでちょっと期待してしまった
なにしろフセインはイイ戦以来、戦争のしっぱなしで・・・
口ばっかりで経済へろへろの北朝鮮とちがって、
石油持ってる分、金があって本当に危険だからなあ

ま、朝日読者に真実が知らされることは無いか・・・


891 :文責・名無しさん:03/03/29 09:48 ID:97akELqf
>◇「一体この強国が、多くの理由でわれわれに素晴らしい思い出を残してくれた、あの同じアメ
>リカ合衆国なのだろうか。これが寛大なマーシャルプランを恵んでくれた寄贈者、民主主義とい
>う教科を気長に教えてくれた先生、自己自身をとらわれずに批判する者であったあの同じアメリ
>カなのだろうか」とはドイツの作家ギュンター・グラスさん。

フセインや金正日が反体制的な人間および、その親族を強制収用所に送り込み、
過酷な生活を強いていたり、殺害したりしていることは周知の事であり、
そうした強制収容所で殺されていった人間の数は数十万人以上と言われている。

ユダヤ人を強制収用所に送り込み大量虐殺し続けた過去があるドイツは
彼らを救うがためにどのような考えを持っているのだろうか。

また、一刻も早く、ナチスドイツからユダヤ人を救わなければならなかった状況下においてでも、
武力行使ではなく、話し合い解決を模索すべきだったのか。


892 :文責・名無しさん:03/03/29 10:03 ID:TGqpLFf7
「マーシャルプランを恵んでくれた寄贈者、民主主義とい
う教科を気長に教えてくれた先生」はドイツを軍事攻撃して
廃虚にし、一方では原爆を投下して「平和憲法」を日本に押し
付けたのだが。

いつもながらの糞コラム。珍サヨの紹介か?

893 :文責・名無しさん:03/03/29 10:21 ID:dXVdEfIX
やっぱ編集手帳は偉大だよな

894 :文青・名無しさん:03/03/29 10:27 ID:r/aJBqla
まあ毎度のことながら見事に偏ってますな。

5段目の小林一朗とやら、日本に変化を起こしたいならピースウォークなんて
オママゴトやってないで、真剣に政治か法律でも勉強したまえ。

895 :文責・名無しさん:03/03/29 10:29 ID:rbYs7uHw
「進む者は別れなければならない」ってどういう意図?
米国に意見できる国になるには日米安保を破棄して自分の国を自分で守れなければならないってことですか?

896 :文責・名無しさん:03/03/29 10:47 ID:97akELqf
>>895
日本の経常収支や貿易統計、対米黒字等の統計を見ちゃうと、
アメリカ様々な感じがして、アメリカに文句をいえない状況がわかるよ。
スポンサーに文句を言うには、相当の覚悟がいるよな。

897 :文責・名無しさん:03/03/29 11:30 ID:H7YPpeR9
>>896
貿易で稼いでも、政府が米国の圧力に屈し、金融で巻き上げられる罠

898 :文責・名無しさん:03/03/29 11:42 ID:tDQbWtsi
>>885
ワクワク感がある、とか、楽しい、とか、そういう思慮のない言葉を吐くやつも、無批判に引用する天人も、狂ってるとしか言いようがない。
心底( ゚д゚)、ペッ

899 :文責・名無しさん:03/03/29 12:14 ID:csIiZ9ve
885の小林氏のコメント
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/chance-forum@freeml.com/11873/

900 :文責・名無しさん:03/03/29 12:32 ID:47/TN577
うわ…まさに「やっちゃった!」

901 :天人はどう対応するかな。:03/03/29 12:39 ID:47/TN577
件  名 : 本日の「天声人語」に関し 「楽しいわけがない!」

差出人 : Ichiro Kobayashi

送信日時 : 2003/03/29 11:34


--------------------------------------------------------------------------------

小林一朗です。同報で失礼します。

本日の「天声人語」にボクのコメントが掲載されていますが、この情勢において、
また文脈からして本意ではないので、下記の見解を新聞社まで送りました。
掲載コメントによって気を悪くされた方がいらっしゃいましたら、お詫びいたし
ます。

正直、「ゲッ、ちょっと待ってよ〜 もうちょい考えてよ〜」と思いました。
どうもすみませんでした。


902 :文責・名無しさん:03/03/29 12:54 ID:iqyL4/NY
タミーよ、湾岸戦争のときのハイテク兵器より誤爆率高いな。

903 :文責・名無しさん:03/03/29 13:06 ID:tDQbWtsi
ワラタ

あれほど、言葉のつまみ食いは止めろと言われてるだろ。

904 :文責・名無しさん:03/03/29 13:35 ID:47/TN577
つーか上げようよ、重大な展開なんだし。

905 :文責・名無しさん:03/03/29 14:43 ID:PUCO/UGH
>>885
ギュンター・グラスを持ってくるだけでダメだろ。
奴は東西ドイツ統一後、東ドイツを絶賛した奴だぞ。
それにしても日本の作家代表がよりによって辺見かよ( ´Д⊂

906 :文責・名無しさん:03/03/29 14:57 ID:7gW9r75M
うわ、お仲間さん(w)からも反撃されちゃってるよ・・・。

っか、この類の引用って直前に許可貰う物ではないのか?
それさえ怠ったなら「無断引用禁止」を口が裂けてもいえんな(w

907 :文責・名無しさん:03/03/29 15:40 ID:vher8Jia
引用の日はスルーするつもりだったけど、意外な展開に・・

908 : :03/03/29 15:41 ID:nSA0nPGV
下士官ライアン・ベルさんの許可も貰ってないだろうなあ

小林一朗さんの生活もこれで一変するよ
天人がどこまで社会に影響を与えるか
考えてないんだろうか
まさに言葉の暴力、言葉の爆弾だ

909 :文責・名無しさん:03/03/29 15:45 ID:tDQbWtsi
常識的に考えて、ああいう引用は不見識だと気づかないのかね。チェックとかないの?

910 :文責・名無しさん:03/03/29 15:56 ID:OR/Qm9tE
>>901
 受けた受けた。やっぱりサヨクってのは内ゲバが絶対に起こるのかな?

 それにしても、この小林氏という人も実に気持ち悪いですね。多角的視点の
もてないライターほど立ちの悪い物はない。こいつが『盛田昭夫語録』につい
てかたっているけど、謝罪しろ。無礼だ。


911 :文責・名無しさん:03/03/29 15:59 ID:cRA+9JE/
>>906
引用は、引用として正当な目的のために行うのであれば許可を取る必要はない。
従って、「無断引用禁止」など、最初から主張する権利はない。


912 :文責・名無しさん:03/03/29 16:10 ID:97akELqf
>◇米空母キティホークの艦内広報紙を編集する下士官ライアン・ベルさんは「米国の防衛のため
>に軍に入ったのに、攻撃をしかけていない国を攻める。わが国のポリシーは変わった。自分を納
>得させるのは簡単じゃない」。

旧ユーゴでの悲惨すぎる戦争を忘れているのは日本だけだとおもっていたら、
米空母キティホークの艦内広報紙を編集する下士官ライアン・ベルさんも
民族浄化を行っているセルビア人勢力に対しての
国連を無視したNATOによるユーゴ空爆のことを忘れていたんだね。

本当にこれだけみると、ライアン・ベルさんは痴呆バカみたいな印象しか受けないな。

913 :文責・名無しさん :03/03/29 16:41 ID:JdszvTEb
アメリカ人の対外観なんてそんなもんだろうよ。
どんな広報紙か内容に興味あるな(w

914 :【喋っても喋らなくても】今日の素粒子(-_-)【ケチつける】:03/03/29 17:06 ID:dHehGc48
 人と人とが殺し合う戦場の光景がテレビに映る。一転して広島の
312cで生まれた女児の無事成長の姿を見る。何ということであ
ろう。科学技術先端での生と死。
   ×  ×
 予算場所での小泉関の星取表。得意技は丸投げ、はったり、公約
捻り、ブッシュもたれ、世論すかし、先送り出し、しゃべり倒し。
   ×  ×
 認められぬ病に30年翻弄された柳澤桂子さんの『患者の孤独』を
読む。絶望が希望に通じる奇跡。


>>874
アラ!ありがとうございます(*´д`*)
しかしうちは朝日の契約が3月いっぱいで終わってしまうので、うpできるのは
あと1回です。後、どなたかよろしこです・・・

915 :文責・名無しさん:03/03/29 17:23 ID:1xq8kNqF
>>914
お疲れ様でした。
あの電波と手を切れることはご本人の健康には良いことかも知れませんが、
このスレの住人的には(素粒子が読めなくなるかもしれないので)
ちょっと残念ですね(w

しかし、今回の奴も相変わらずというか・・・
とりあえず星取表といいつつ勝ち負けの記述がなく、くだらない創作技ばかり書いて
いるのはなんでだ、と突っ込んでおこう。

916 :文責・名無しさん:03/03/29 17:39 ID:EiI6VGZy
>>911
そうなんだけど、まぁそれなりのマナーはありそうな気がする。
2ちゃんねるなら「ソースは?」って必ず訊かれるわけだし。

要するに「引用元を明記しろ」ってことだね。

たとえば、「不法入国した三国人が犯罪を犯しているので対策が必要だ」と言ったとして、
「「三国人対策が必要だ」と言っている○○さんは」と引用されたら抗議するだろ。


917 :文責・名無しさん:03/03/29 17:55 ID:cRA+9JE/
>>916
まあ、マナーはいくつかある。
「引用元を明記する」はその一つだね。

918 :文責・名無しさん:03/03/29 18:06 ID:W+IUTULm
閉鎖空間である軍艦勤務の下士官が実名晒して戦争批判か…
本人了解してなかったら、まじしやれならなそうだな

919 :文責・名無しさん:03/03/29 19:00 ID:ymoal/ZK
>918
アメリカ版小林さんですね。

920 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/29 19:28 ID:Jr8uyNwh
3月29日   粗粒子

 人と人とが殺し合う戦場の光景がテレビに映る。一転して朝日の
千字足らずで書かれたコラムの無意味を見る。何ということであろ
う。情報技術先端での映像と駄文。
   ×  ×
 イラク場所での朝日関の星取表。得意技は投稿、はったり、憲法
九条、妄想もたれ、世論ひねり、あと出し、書き倒し。
   ×  ×
 認められぬ記事に20年翻弄されたK・Yさんの『記者の孤独』を読
む。捏造が自然保護に転じる軌跡。



>>914さま
 本当にありがとうございました。
 本当に頼もしいタッグパートナーを失ってしまうのは寂しい限りですが(w
 シャバに帰るのを邪魔する権利はありませんね。
 4月から新しいパートナー(図々しい)があらわれてくれるといいなあ・・・

921 :文責・名無しさん:03/03/29 20:01 ID:vher8Jia
今のうちにおさらいしとくけど、次スレのタイトルは

☆朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子。珊瑚15★

で決まりだよね?>>75

922 :文責・名無しさん:03/03/29 20:29 ID:8sarFS74
”3×5=15”って意味?

923 :文責・名無しさん:03/03/29 21:29 ID:Z9mdbWMl
それもあると思うけど これがネーミングの理由かな?
http://homepage.broba.ws/asahicom/
4月20日は珊瑚記念日・・・(それまで次のスレもつかな?)

924 :文責・名無しさん:03/03/29 21:41 ID:OR/Qm9tE
>>914さん
 ありがとうございます。密かに名前欄のファンでした。匿名希望さんと一緒に、ささやかな
楽しみでありました。
 でも、朝日の売上が一部でもなくなることの方が大切です。今までありがとうございました。

閑話休題
 今朝の天声人語といい、すごいもんですな。クォリティーペーパー。冷静な判断力なんて
まるでなし。「俺の気に入らないことは、悪いことだぞ、くるぁぁ!」という感じで。ペンの暴力
ここにきわまれリ、ですな。


925 :文責・名無しさん:03/03/29 21:42 ID:OR/Qm9tE
>>922
 勘違いなら申し訳ありません。
 でも、念のため聞いてみたいので・・・

 朝日新聞の「珊瑚傷つけ自作自演」事件は、もう風化しつつあるんでしょうか?

926 :文責・名無しさん:03/03/29 22:01 ID:0w1J7ilB
>>925
黒歴史なので正史には記載されていません。

927 :文責・名無しさん:03/03/30 03:14 ID:Kfv2LokL
>>921
今までの流れだと「15代将軍」を推したいな。


928 :文責・名無しさん:03/03/30 04:55 ID:PWnvf3ob
>>927
 珊瑚でしょう。やっぱり。

929 :文責・名無しさん:03/03/30 05:01 ID:Kfv2LokL
>>928

珊瑚は別スレあるし。

★ 朝日珊瑚事件を語り継ぐスレPart4 ★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1024496123/


930 :文責・名無しさん:03/03/30 07:57 ID:xLeBlXA1
■《天声人語》平成15(2003)年3月30日付

◇テレホンカードを手にする機会が減った。記念品や引き出物の
 定番だったのが、うそのようだ。

◇NTTによれば、95年に全国で4億枚も売れていたのが、01年
 には5400万枚に。ここ数年は、前年の3割減のペースで落ち続
 けている。携帯電話が、テレカを吹き飛ばしてしまった。

◇足並みを合わせて、街角の公衆電話も姿を消している。合理化
 に追われるNTT東日本、西日本両社は、毎月の利用額4千円を
 割る公衆電話の廃止に動いている。こちらは10年間で2割近く減った。

◇金券ショップの店頭では、テレカの値下がりが進む。東京・神田
 の専門店「大島コイン」での売値は、500円のテレカで400円か
 ら、買値は380円だ。一般のカードでピークの1割安、高値のつ
 いたプレミア品では3分の1にまで相場が下がったそうだ。大量に
 持ち込む企業から愛蔵品を手放す個人まで、不景気が長引くにつれ売り物は増える。

◇それでも「思わぬ需要はある」とご主人は話す。まず、病院。医
 療機器に影響が出る携帯電話は厳禁とあって、入院患者の家族
 がまとめて買っていく。もう一つが携帯との使い分け。高い通話料
 に閉口して、かけるときは公衆電話からという人たちだ。

◇こうした利用も肝心の公衆電話があればこそ。携帯を持たない人
 はもちろん、電波の届かない場所や災害地での頼みの綱でもある。
 贈答文化や投機に支えられたテレカ熱が冷めるのは当然でも、公
 衆電話まで簡単に減らしていいのか。維持費用の負担も含め、自
 治体や利用者も加わって話し合う時期だろう。


931 :文責・名無しさん:03/03/30 08:05 ID:PWnvf3ob
>>930
 社会面の記事?

932 :文責・名無しさん:03/03/30 08:05 ID:ry4skSz7
書溜め放出の日曜日。
いつごろ書いたコラムやら。

933 :文責・名無しさん:03/03/30 08:10 ID:xLeBlXA1
最終パラグラフでようやっと問題提起。引っ張ったわりにはものすごく安易
な思いつきに見えるが、実は天人の日本乗っ取り計画なのである。

自治体や利用者に維持費負担させる→無理→朝日が負担するという
→赤電話の復活→日本赤化

一昔前だとテレカをよくもらったけれど、そんなにそんなに使わないんだよな。
テレカよりもオレカ、JRの切符が買えるオレンジカードのほうがうれしかった。

934 :文責・名無しさん:03/03/30 09:02 ID:c71162x9
>高い通話料に閉口して、かけるときは公衆電話からという人たちだ。

これいつの時代の話?
携帯だと割引がいろいろあるし、公衆電話のほうが割安だなんて思ったことないよ。

935 :sage:03/03/30 09:09 ID:D8B2OTIJ
>高い通話料に閉口して、かけるときは公衆電話からという人たちだ。

7年前くらい前のはなしでは?
携帯の方が安いのが多いのでは?

936 :文責・名無しさん:03/03/30 09:17 ID:pkRDIYXS
まあ公衆電話が減ってるのは確かに問題だね。
現状を見てると、目先の利益だけにとらわれてて
国の基本インフラを構築してるって自覚がなさそう。
ホントに携帯電話なんて不安定な無線通信機器を主流にするつもりなのか。
それに伴って、せっかくこれまで張り巡らせたのをふいにするのか。
ちゃんと長期的に考えてほしいという思いはある。


937 :sage:03/03/30 09:20 ID:QPIgPpgC
>>930
イラン人犯罪者を擁護してきた朝日がテレホンカード
公衆電話機の壊滅を祝福している勝利宣言か?
しかし、時代感覚が五年以上遅れているのが笑える。

938 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/03/30 09:38 ID:AFH1l1n/
>>930
(@∀@)<春の異動でデスクを片付けてたら、昔の原稿が出てきた。名文は古くならないなあ。

939 :文責・名無しさん:03/03/30 10:14 ID:Lln8i8ZL
昨日の社説では、「偵察衛星の経費がもったいない」みたいなことを
言っていた新聞とはおもえませんね。
偵察衛星だって日本の安全を守るものであるのに。


940 :文責・名無しさん:03/03/30 10:43 ID:pydJFzB7
うちの近くでは、公衆電話を使うのは、
キムチ語をしゃべる朝鮮人、アラビア語をしゃべるアラブ人(イラン人?)、
中国語をしゃべる中国人、何語か分からないけどアフリカ人が多いな

941 :文責・名無しさん:03/03/30 11:02 ID:isPTRhzm
今日の読売編集手帳はそこはかとなくタミー風味。

942 :文責・名無しさん:03/03/30 11:30 ID:fuWLs7Af
個人的に携帯電話を持ち歩かない人間なので、公衆電話が
無くなると困るのは確かだが。

943 :文責・名無しさん:03/03/30 11:55 ID:wBQWXV/m
北朝鮮にある無限テレカ工場を維持させたいのか?


944 :文責・名無しさん:03/03/30 14:08 ID:xsPUHTjg
>>941
あはは、そだね。
「友人からファックスが入った」り、「そんな」一文を読んだり、
「足を延ばし」て美術館に行ったり、戦禍のイラクに思いを「はせ」たり・・
でもって、「バグダッドは今、バラが盛りという」で締める。

ハッ、ひょっとして今日の手帳は天人のパロディだったのか・・


945 :文責・名無しさん:03/03/30 21:03 ID:XqhXZBOE
>>942
 漏れも携帯持ち歩かないので、「あそこにあるはず」と思って行ったら
撤去されてた事があったりして焦る。

946 : :03/03/30 22:23 ID:e1dQsgoG
2001年のデータしか無かったんだろうか

自治体にケツ振って終わり、って手法も古臭いし

947 : :03/03/30 22:45 ID:5o2jv78A
>>930
今時なぁ・・・(^^;
携帯に掛けると、携帯同士よりも通話料がよりかかるぞ!

>>944
新入社員にも天人程度なら書けるということで
研修の一環として書かせたのでは?

948 :文責・名無しさん:03/03/31 00:23 ID:oc9iLOCv
>>942
 公衆電話ボックスの中で携帯つかってるおっちゃんがいて、あれは困ったな。
 静かでいいんだろうけど。
 ノックしたら出てきてくれたけどね。


949 :文責・名無しさん:03/03/31 01:12 ID:WJ6/X28c

新スレたてますた。
☆朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子。15代将軍★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049040408/l50



950 :文責・名無しさん:03/04/09 12:12 ID:Xu1TApUp
>>930-948

ワラタw

951 :堕天使:03/04/11 10:45 ID:ctf1CD6c
http://life.fam.cx/

952 :山崎渉:03/04/19 23:26 ID:upKiucoD
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

953 :文責・名無しさん:03/04/29 15:01 ID:qwiTngVr


954 :文責・名無しさん:03/04/29 16:31 ID:bvfScbdJ


955 :文責・名無しさん:03/04/29 17:19 ID:1/I89gvm


956 :文責・名無しさん:03/04/29 18:11 ID:iHNukvBy


957 :文責・名無しさん:03/04/30 08:55 ID:18Uw9tAg


958 :文責・名無しさん:03/05/01 08:40 ID:7Gr5aWv8


959 :文責・名無しさん:03/05/01 09:17 ID:nFwwzqLN
959

960 :文責・名無しさん:03/05/01 22:57 ID:oVfd6plS
さげ

961 :文責・名無しさん:03/05/09 17:03 ID:DSrbg1Fj


962 :朝日チルドレン:03/05/11 22:56 ID:JxXERs0q
朝日新聞に迎合する左翼の幼稚な文化人ふう子供たちのことです。
辺見庸とか寺島実郎です。

963 :文責・名無しさん:03/05/16 12:26 ID:qwDhgbK5


964 :文責・名無しさん:03/05/20 09:43 ID:ueZnBT03


965 : :03/05/21 16:58 ID:knGdWXSI
 

966 : :03/05/21 16:59 ID:knGdWXSI


967 :文責・名無しさん:03/05/23 08:46 ID:KY5Ue1ZV


968 : :03/05/23 13:19 ID:CbHiKJ38
 

969 :文責・名無しさん:03/05/23 20:38 ID:i78Oaf9J


970 : :03/05/24 04:00 ID:QCL6QLZN
 

971 :文責・名無しさん:03/05/25 08:46 ID:GJHIMW0+


972 :文責・名無しさん:03/05/25 10:58 ID:sI/K5Jah
sage

973 :    :03/05/25 14:46 ID:UZCqglov


974 :文責・名無しさん:03/05/25 21:32 ID:sI/K5Jah
sage

975 : :03/05/26 04:51 ID:6/Z/K4FS
あーだりぃ。

976 :文責・名無しさん:03/05/26 08:57 ID:y+EFXYRk


977 :文責・名無しさん:03/05/26 09:25 ID:8od/TpB8


978 :文責・名無しさん:03/05/26 12:58 ID:/krEhVp4


979 :文責・名無しさん:03/05/26 15:38 ID:y+EFXYRk
さげ

980 :ななし:03/05/27 07:05 ID:TtAt21Rg
 980 

981 :ほほーい:03/05/27 07:31 ID:TtAt21Rg
ほほーい

982 :ほほーい:03/05/27 17:58 ID:YdjgPArE
 

983 :文責・名無しさん:03/05/27 20:34 ID:EJnBdT2A
ぬるぽ

984 :文責・名無しさん:03/05/27 20:46 ID:EJnBdT2A
さげ

985 :文責・名無しさん:03/05/27 21:16 ID:EJnBdT2A
sage

986 :文責・名無しさん:03/05/27 22:34 ID:EJnBdT2A
さえ

987 :ほほーい:03/05/28 03:27 ID:T5NXcUob
 

988 :文責・名無しさん:03/05/28 08:57 ID:391R/LIb


989 :文責・名無しさん:03/05/28 10:50 ID:HdUK0/fB
sage


990 :文責・名無しさん:03/05/28 18:17 ID:sOa5ruwR


991 :ほほーい:03/05/28 19:01 ID:+01uNd5p
 

992 :ほほーい:03/05/28 23:22 ID:+01uNd5p
  

993 :ヘド:03/05/29 05:59 ID:egBpwUIj
天声人語を読むと、ヘドが出る。
二日酔いを覚ますのに効果があるよ

994 :fusinasan:03/05/29 07:19 ID:CHnJu9rH
test test

995 :文責・名無しさん:03/05/29 13:52 ID:P4+ZtGJi
sae

996 :ほほーい:03/05/29 19:29 ID:EwWa+QcY
すぽぽん

997 :ほ ほ ー い:03/05/29 19:37 ID:EwWa+QcY
  

998 :文責・名無しさん:03/05/29 20:03 ID:P4+ZtGJi
さげ

999 :文責・名無しさん:03/05/29 20:03 ID:P4+ZtGJi
ぬるぽ


1000 :文責・名無しさん:03/05/29 20:04 ID:P4+ZtGJi
ぬぽる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

338 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)