5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【WGIP】マスコミは日本人の洗脳を解くのか?

1 :文責・名無しさん:03/01/21 21:44 ID:pDTYV9wA
マスコミ等にいる反日日本人が生まれた原因を辿っていくと、戦後のGHQによる
WGIP(War Guilt Information Program)に行き当たります。

すなわち「過去の日本は悪かった、日本は非道いことをした。」と
マスコミや学校教育を通じて洗脳されてきたのです。

そして1952年サンフランシスコ講和条約が発効して占領から解放された後も、
なぜか、憲法や教育基本法が改正される事も無く、未だにWGIPに従って洗脳教育
&洗脳報道が実施されているのが現状です。

最近になって教育基本法改正の動きがあり、2003年の通常国会で改正案が提出
されるようですが、学校教育だけでなくマスコミの改革も必要です。

みなさんでマスコミに残るWGIPの残滓を明らかにしてくらはい。

2 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/21 21:44 ID:pDTYV9wA
ども、1っす。

関連スレっす。

【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1041003751/

過去スレ
【GHQ】日本人はこうして「洗脳」された
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/news2/kaba.2ch.net/news2/kako/1015/10155/1015594911.html

WGIPに関連して、GHQのプレスコード全文が載ってるスレッド
http://natto.2ch.net/mass/kako/1010/10109/1010993644.html

「プレスコードに関する資料」
http://homepage2.nifty.com/tanamach/text_01/presscode.html

3 :文責・名無しさん:03/01/21 21:45 ID:pDTYV9wA
WGIP関連のHPへのリンクっす。

「終戦後の戦い」
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog049.html

「戦後教育の原点」
http://homepage2.nifty.com/tsug/hensei/hensei007.htm
「すっぽんの寝言」(特に01.4.11の「中国政府の対日姿勢について」)
http://homepage2.nifty.com/tsug/61log.htm

「自虐的歴史教科書の意図はGHQの洗脳教育番組「真相箱」と同じ」
http://kaz1910032.hp.infoseek.co.jp/syo140829.html

「日本人解放計画」
http://www003.upp.so-net.ne.jp/DPHW/war/index.html

「宣撫工作」
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-senbu.htm

「反日の原点 占領下の日本のマスコミ」
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/A17.htm

4 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/21 21:45 ID:pDTYV9wA
WGIP関連の書籍っす。

「閉された言語空間 − 占領軍の検閲と戦後日本」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167366088/qid=1036561829/br=1-2/ref=br_lf_b_2/

「「真相箱」の呪縛を解く」
櫻井 よしこ著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094028862/ref%3Dbr%5Fac%5F499786%5Ftop5%5F1%5F3/249-7442713-8837155

5 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/21 21:45 ID:pDTYV9wA
上のカキコミの>2でプレスコードとして紹介されているのは、昭和20年9月17日付の
朝日新聞の記事でして、9月15日のGHQ所属民間検閲支隊長フーヴァー大佐の声明に
対応して書かれたものです。
(ちなみに朝日新聞が2日間の発行停止にさせられたのは、9月18日16時〜20日16時です)

プレスコードとラジオコードとしては、この後で「日本新聞遵則」と「日本放送遵則」
なるものが報道・出版等関係者に公表されます。

順番に列記すると以下のようになります。

9月10日 最高司令官指令(SCAPIN-16) 「新聞報道取締方針」

9月15日 民間検閲支隊長フーヴァー大佐の声明

9月21日 最高司令官指令(SCAPIN-33) 「日本新聞遵則」(日本出版法・Press Code for Japan)

9月22日 最高司令官指令(SCAPIN-43) 「日本放送遵則」(Radio Code for Japan)

プレスコード(日本新聞遵則)の内容を次レスにコピペしちゃいますが、
こんなプレスコードに由来するようなものが、いまだにマスコミ内に残って
いるのでしょうか?

6 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/21 21:46 ID:pDTYV9wA
「閉された言語空間」P193-194より引用。

 九月十日付の「新聞報道取締方針」(SCAPIN-16)に替り、以後六年半にわたっ
て日本の言語空間を拘束したこの「遵則」の邦訳には、口語体と文語体の二通りが残っ
ているが、ここでは文語体のものを掲げて置きたい。

日本出版法
   趣 旨
 聯合軍最高司令官は日本に言論の自由を確立せんが為茲に日本出版法を発布す。本出
版法は言論を拘束するものに非ず寧ろ日本の諸刊行物に対し言論の自由に関し其の責任
と意義とを育成せんとするを目的とす。特に報道の真実と宣伝の除去とを以て其の趣旨
とす。本出版法は啻に日本に於ける凡ゆる新聞の報道論説及び広告のみならず、その他
諸般の刊行物にも亦之を適用す。
  日本出版法
第一条 報道は厳に真実に則するを旨とすべし。
第二条 直接又は間接に公安を害するが如きものは之を掲載すべからず。
第三条 聯合国に関し虚偽的又は破壊的批評を加ふべからず。
第四条 聯合国進駐軍に関し破壊的批評を為し又は軍に対し不信又は憤激を招来する
  が如き記事は一切之を掲載すべからず。
第五条 聯合国軍隊の動向に関し、公式に記事解禁とならざる限り之を掲載し又は論
  議すべからず。
第六条 報道記事は事実に則して之を掲載し、何等筆者の意見を加ふべからず。
第七条 報道記事は宣伝の目的を以て之に色彩を施すべからず。
第八条 宣伝を強化拡大せんが為に報道記事中の些末的事項を過当に強調すべからず。
第九条 報道記事は関係事項又は細目の省略に依つて之を歪曲すべからず。
第十条 新聞の編輯に当り、何等かの宣伝方針を確立し、若しくは発展せしめんが為
  の目的を以て記事を不当に顕著ならしむべからず。
  一九四五年九月二十一日
                     米国太平洋陸軍総司令部民事検閲部

7 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/21 21:46 ID:pDTYV9wA
(続き)

(注)
邦訳プレス・コードは、口語体のものは「日本新聞遵則」と題され、文語体のものは
「日本出版法」と題されている。前者の文末には「連合軍最高司令部」とのみ記され
ているが、後者は本文中に掲げたように「米国太平洋陸軍総司令部民事検閲部」と記
されている。Press Code for Japanの訳語としては「日本新聞遵則」のほうが適切と
思われるので、本文中にはこれを採用したが「日本出版法」の文語体の訳文のほうが
よりよく当時の雰囲気を伝えていると思われるので、引用は敢てこれに拠った。
The Prange Collection, East Asian Collection, University of Maryland.

8 :文責・名無しさん:03/01/22 01:02 ID:biNSDxXJ
人いねーな

9 :文責・名無しさん:03/01/22 01:04 ID:mxri5WGs
★----------------------【【裏・情報・取引】】--------------------------★
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆裏情報取引サイト→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆国際免許取得→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆悪徳業者情報→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆あらゆる調査→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆委託販売募集→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆宣伝・掲示板→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆投稿H画像→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆高純度科学物質→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★---------------------↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓--------------------★


10 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/22 01:11 ID:tyGTH2fW
>>8 ( T∀T)

11 :文責・名無しさん:03/01/22 01:14 ID:8F2vgYDE
マスコミは今でも日本人を自虐史観に洗脳する急先鋒。


12 :文責・名無しさん:03/01/22 01:16 ID:RCfU8Fp2
>>10
ブックマークしまスタ

13 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/22 01:53 ID:LKcbOEzW
>>11
北朝鮮の問題をきっかけにWGIPを解くことができないでしょうか?

>>12
ども。

14 :g:03/01/22 01:54 ID:BR2/MEHS
★あなたのお悩み解決致します!!
◎浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
◎盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
◎行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
◎電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
◎ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 24時間受付  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



15 :文責・名無しさん:03/01/22 03:43 ID:SlhMaNwf
脱洗脳プログラムを作って欲しい。


16 :文責・名無しさん:03/01/22 03:49 ID:MNBIhLnS
>>13 きっかけにはなるでしょうね。それも、日本人の努力次第。
論壇がそういう方向に動けばいいのだが・・・・。
江藤淳が生きていたらなぁ・・・・・・・・。
自殺だよね? まさか、陰謀とかいう事はないよな。

17 :文責・名無しさん:03/01/22 04:21 ID:Q0bAuQuN
三島由紀夫も自殺したし
WGIPの存在に気づいて、洗脳された日本に失望すると
自殺しちゃうのかね

18 :文責・名無しさん:03/01/22 10:32 ID:QcsefgzU
マスコミ関係者でも知らない人が多いと思う。
日本人は、日本のことについてもっと知らなきゃいけない。

19 :文責・名無しさん:03/01/22 10:41 ID:z/zPz3HH
>>13
あと、少なくとも中国共産党が崩壊しないと…。

20 :文責・名無しさん:03/01/22 10:46 ID:pOsvuaIZ
>>15
洗脳されてという風に洗脳されていることに気づきませんか?
洗脳されたくないというのも洗脳の一つであるということを気づきませんか?


21 :文責・名無しさん:03/01/22 11:13 ID:CbZBzpm5
ハラショー

22 :文責・名無しさん:03/01/22 11:18 ID:f6czZxZk
このサイトに入ったら洗脳されますた。
あんちYAHOO!! ってかANTIじゃないの?。
ttp://unti-yahoo.com/


23 :文責・名無しさん:03/01/22 11:23 ID:kj3KGQxw
>>20
そういう言い方は、洗脳する側の手口だよ。特に悪徳商法など
レベルの低い詐欺野郎の手口。

24 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/22 22:46 ID:oT+xv1sJ
>>16
>自殺だよね? まさか、陰謀とかいう事はないよな。
くわしくは知りませんが、遺書もあって、理由も奥さんのこととかあった
わけですし、陰謀ってことはないと思いますよ。

>>19
>あと、少なくとも中国共産党が崩壊しないと…。
中共の崩壊よりも前に洗脳が解けて欲しいです。(;´Д`)

いわゆる自虐史観から抜け出し、国際情勢等を捉え直すことは今後の日本にとって
必要なことだと思います。

25 : :03/01/22 22:49 ID:b7ofGQIN
なんだ、社会党はGHQを教祖としたカルト集団だったのか。

26 :文責・名無しさん:03/01/22 22:52 ID:r2w2IwmW
>>1
            ,,,:::::::::::::::::::,,,
   〜" ̄ ̄"-─-っ:::::::,,,,,、、、::::::::::;;、
       ヽ- ゝニニニつ、  """;;::::;;
    """ ̄ヾ、 ゝニニニフ    ;;:::::;;
  ヽ、_ 〃⌒)イ ____,, 、 , ,,,____  ;:;γ;   
      `""~~ |::; ´,ニ。=,  ,=。ニ、ヾ;/. .|   
          |;|. ´ ̄´ノ  i ` ̄`  |)丿 
             ||  ´ /  .)    |ソ   呼んだ?
             `|   ノ. ^,,^ ヽ    | 
 .          |   ,-三-、    イ    
           ノヽ   ""    / ゝ    
            `ヾ、____,,,,,, イ       

27 :文責・名無しさん:03/01/22 22:54 ID:wOM2WiZ2
WGIPの基本の考え方に「物事をはっきりとした善悪に分類する」
というものが存在する気がするね。
それと階級闘争的な被害者と加害者意識みたいな考え。

戦争なんて善悪で判断するものではないだろうに。

28 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/22 23:33 ID:EkgpI+qd
>>25
そうなんすよ! このことを多くの人に知って欲しいです。

>>27
まさにそうなんです。GHQの目的は大東亜戦争を日本VSアメリカではなく、
軍国主義者(この場合、戦中の政府)VS国民という図式に置き換えること
にありました。

WGIP(宣伝計画)と検閲がどんなものだったのか、俺の認識を極東板にカキコした
のですが、こっちにもコピペさせてください。
(基本的には「閉された言語空間」という本からの受け売りです)

29 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/22 23:34 ID:EkgpI+qd
GHQによる検閲とWGIPの概要(ニッポン洗脳作戦の概要)

まずは、検閲について。

検閲自体は、連合国占領下の他の地域や、戦争中には米国内でも行われていたが、
日本における検閲と他の地域におけるそれとの最大の違いは、日本における検閲が
検閲自体を秘匿することを強制したことである。

検閲自体を秘匿することになった直接の原因は、検閲がポツダム宣言に違反するから
であるが。秘匿することによって日本の言語空間に新たなタブーを作り出すという、
洗脳作戦に有利な効果を生み出した。

検閲の行われる範囲としては、郵便、電信電話、新聞、雑誌、書籍、放送、映画等が
挙げられる。

基本的な検閲の機能としては、情報伝達の抑制と、情報の収集という2つのものがある。
特に情報の収集では、個人の私信を検閲することにより、一般的な世論調査機関では
なし得ないほど正確に世論動向を把握した。

30 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/22 23:34 ID:EkgpI+qd
(続き)

そしてWGIP(War Guilt Information Program)
(戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画)について。

この「プログラム」は、大東亜戦争を日本と米国との戦いではなく、実際には存在し
なかった「軍国主義者」と「国民」との戦いにすり替えようとしている。
そして、大都市の無差別爆撃も、広島・長崎への原爆投下も、その責任を米国人ではなく
「軍国主義者」になすりつけようとしている。

この「軍国主義者」と「国民」という架空の対立の図式を、現実と錯覚し、あるいは
何らかの理由で錯覚したふりをする日本人が出現すれば、一応所期の目的を達成した
といえる。そうなれば日本における伝統的秩序破壊のための、永久革命の図式が成立
する。以後日本人が大戦のために傾注したエネルギーは、二度と再び米国に向けられ
ることなく、もっぱら「軍国主義者」と旧秩序の破壊に向けられるにちがいない。

この「プログラム」は1945年〜1948年当時は、期待通りの成果を上げるにはいたって
いなかったが、サンフランシスコ講和条約締結後も、なぜか日本のマスコミと教育が
改められることなく、現在にいたってその効果が顕著になってきてしまっている。

31 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/22 23:35 ID:EkgpI+qd
(続き)

この「プログラム」のまず最初のものは、「太平洋戦争史」という新聞連載である。
それまで「大東亜戦争」と呼んでいたものを「太平洋戦争」としている事に注意。
「大東亜戦争」「八紘一宇」といった用語の使用は禁止させられた。

また、それを劇化したラジオ番組「真相はこうだ」というのが放送され、さらに
「真相はこうだ」の質問箱の番組が設けられ、「真相はこうだ」が終了すると質問箱
は「真相箱」という番組として続けられた。

さらに学校現場においては、それまでの修身(いまでいう公民の授業かな)、日本史、
地理の教科が中止させられ、GHQ製のものに入れ替えられた。

また、「東京裁判」はWGIPを構成する最も重要な部分と考えることが出来る。

新聞その他のニュースは、「東京裁判」について逐一、GHQの指導に基づいた論説と報道
をさせられた。

32 : :03/01/22 23:41 ID:Jl2Th9Ji
西尾氏はアメリカを断罪する反日日本人を見て
心の底ではアメリカの行為を忘れない日本人なのではないか、
といった内容のこと言ってたなあ〜

33 :文責・名無しさん:03/01/23 00:37 ID:C6KZc+xa
>>32
西尾って、テレビの前では変な事(電波系)言うのに
それ以外の場所ではまともな事言うね………

テレビが苦手なのかな?



まあ、それはそれとして
人の為に→家族の為に→地域の為に→社会の為に→国家の為に→国の為に

って言う図式が敗戦後、否定されたのは事実だと思う
改めて社会奉仕と、「御国の為に精神」を見直してみる必要がある

それに戦中と違って、死ぬだけが手段じゃないし(失礼)
色々な手法があるんだから、それを堂々と宣言し、堂々と実行出来る社会にする意味は大きいと思う


>>ワヤ氏
このスレッド面白いですよ、日本の未来について(明るい方向で)語ってます

同時多発テロ後の社会構築3
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1039187085/l50

34 :文責・名無しさん:03/01/23 00:42 ID:E0BMruza
ウォーギルト・インフォメーションプログラム、か。。。
情報って、戦争なんだよなあ。。。

35 :文責・名無しさん:03/01/23 00:50 ID:tXfSzkcT
なるほど。
ここを読んできて、どうして反日な糞日本人がわらわらと
のさばっているのかが納得いった。

結局日本が頼れるのは日本だけなんだよな。
この国はいい加減自立しないといけない。
それだけの人材をきちんと育成しないといけない。

今の教育は人材をいかに腑抜けにするかを
きそっているかの如く。

36 :文責・名無しさん:03/01/23 01:01 ID:0CMHzq0G
まず某A庁→省への昇格だな。
そして空母保有、戦闘機独力開発、核保有、日本軍復活

予定通りだな。


37 :文責・名無しさん:03/01/23 01:04 ID:Lfl3sVb2
団塊小夜って洗脳プログラムの被害者だったんだね。
哀れだ。。

38 :文責・名無しさん:03/01/23 01:08 ID:UV0Af+R2
>>37
でもその実害をモロに受けてるのは我々の若い世代だからね。
あいつら全員アヴォ〜ンしてくんないかな。

39 :文責・名無しさん:03/01/23 01:21 ID:iGU3tt4r
CNNを見だして日本のテレビは極端に見なくなった、みんなもCNNやFOXテレビ
イギリスのBBCをメインにニュースを見たほうがいいんんじゃないの?ニュースを
世界標準に変更したら筑紫や久米氏への見方、評価が間違いなく変わると思うが?

40 :文責・名無しさん:03/01/23 01:26 ID:cYRIyqPL

CNNやBBCを見ていると、あの
「日本ニュースを報じるときの、見下したり嘲ったりするスタンス」
の連続ブローが精神的によくありません。

日本ニュースにかぎらないんだけど(たいていの外国を伝える
ニュースで、嘲笑のスタンスが顕著。特にBBC)。



41 :文責・名無しさん:03/01/23 01:31 ID:BbwzLS/z
>>35
正直、歴史を振り返ってみると、
有事法制だとか自衛隊だとか言わなくとも
日本人は「愚民化しない」だけで
十分他国の脅威足りえると思われ。

42 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/23 02:37 ID:RLczGm5S
>>33
紹介していただいたスレの17〜19あたりを読んで激しく萎えてしまったんですけど。どうしましょう。(^^;

43 :れんみ:03/01/23 04:24 ID:eIq8SnIs
>>42
禿胴。
読んでたらムカついて来たので、煽ってしまいますた。

44 :文責・名無しさん:03/01/24 11:29 ID:AgG0oHnG
>>39
BBCは普通だが、CNNやFOXなんて政治宣伝機関じゃん(;´Д`)
CNNのスポンサー知ってる?アメリカ海軍だよ(;´Д`)

>>42 >>43
(;´Д`)
全体としては良い議論してるのでぜひ読んで頂けると幸いです………
いや、ほんと、Part3 までスレ立ってるし、かなり長い議論してます

45 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/23 20:23 ID:Alprn+rf
WGIPが今のように効果を上げてしまった原因は、1952年の講和条約発効後もWGIPに
則ったマスコミと学校教育が続いてしまったことにある、と考えています。

そして洗脳を解くには、洗脳があったことをみんなが知ることが重要だと思います。

WGIPについてマスコミに取り上げてもらうには、どうするのが良いでしょう?

46 :文責・名無しさん:03/01/23 20:29 ID:y3eNKk+2
マスコミも紙媒体なら結構やっているけど
テレビラジオは難しそうだ

47 :文責・名無しさん:03/01/23 20:36 ID:siOqypSy
朝鮮民衆は日本統治時代になって、日本警察による両班取り締まりを大いに感謝した
ほどだったという。ただし、朝鮮人の補助憲兵や巡査が日本の権力を借りて今度は
宿怨を晴らす恐ろしいシーンを展開し、「後の日本に対する悪感情を生んだ。如何に
横暴だったか、驚くべき事例をたくさん知っており、一冊の本ができる」
(今村靹『歴史民俗朝鮮漫談』昭和三年)。

            西尾幹二/著「国民の歴史」


私たちは類例のない悲劇の国に、うかつにも手をつっこんでしまったのである。
朝鮮半島に巣くっていたさまざまな悩み、とぐろを巻く恨み、怒りと絶望。
あえていえば、手を触れないですめばいちばんよかった。へたに手を触れたために、
内部のドロドロとした情念までもが、われわれに火傷になって降りかかってきたのだ。

            西尾幹二/著「国民の歴史」
http://academy.2ch.net/korea/kako/1014/10141/1014110105.html

48 :岡田克彦ファンクラブ:03/01/23 22:23 ID:ya4ysVjr

作曲家・岡田克彦ファンクラブからのご案内です。ご高承のとおり、岡田克彦氏の卒業した早稲田大学政治経済学部
と、ひろゆきの卒業した中央大学文学部夜間は比較にならないほど差があります。中央大学文学部夜間のような
ヘボい大学に共通しているのは、文化水準が低いという事です。18歳から22歳をヘボい大学で過ごすという
ことは、感受性において致命傷と言えます。2ちゃんねらーの大半は岡田克彦氏に比べて、著しい低学歴で
頭が悪いだけでなく、感受性も愚鈍で腐っているという、取り返しのつかない状態なのです。
せめて、http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/で、岡田氏の作品に触れましょう。
また、学歴至上主義は、学歴がないか、東大のような高学歴であっても学歴に相応しいだけの自分の特技
等を持っていない人が不愉快に思っているだけのことです。2ちゃんのひろゆきの卒業した中央大学
文学部夜間のようなものは、学歴と言えるようなものではなく、これは、拭うことの出来ない、生涯つきまとう
汚点で、絶対に取り返すことは出来ません。2ちゃんの皆さんの大半は、波風を立てずにその場限りの平穏無事を保守する
という、下らない事なかれ主義にうつつ抜かしていますが、私共は心優しい仲間なので、はっきり申し上げられます。
ひろゆきは、感受性において、まさに取り返しのつかない状態にある、ということです。


49 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/26 23:34 ID:U2TnaKtO
WGIPに関連して、GHQ内の民間検閲支隊は30項目にわたる検閲指針を
作成していました。

極東板に以前書き込んだものを以下のレスに再度引用します。

この指針に由来するような自主検閲が、いまだに残っているなんて事はあるの
でしょうか?
(2番目の極東軍事裁判批判とか!)
(8番目の朝鮮人に対する批判とか!)

50 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/26 23:35 ID:U2TnaKtO
「閉された言語空間」P237-241より引用。

昭和21年11月末には、すでに次のような検閲指針がまとめられていたことが、
米国立公文書館分室所在の資料によって明らかである。

削除または掲載発行禁止の対象となるもの
(1) SCAP−連合国最高司令官(司令部)に対する批判
  連合国最高司令官(司令部)に対するいかなる一般的批判、および以下に特定され
  ていない連合国最高司令官(司令部)指揮下のいかなる部署に対する批判もこの範
  疇に属する。
(2) 極東軍事裁判批判
  極東軍事裁判に対する一切の一般的批判、または軍事裁判に関係のある人物もしく
  は事項に関する特定の批判がこれに相当する。
(3) SCAPが憲法を起草したことに対する批判
  日本の新憲法起草に当ってSCAPが果した役割についての一切の言及、あるいは
  憲法起草に当ってSCAPが果した役割に対する一切の批判。
(4) 検閲制度への言及
  出版、映画、新聞、雑誌の検閲が行われていることに関する直接間接の言及がこれ
  に相当する。
(5) 合衆国に対する批判
  合衆国に対する直接間接の一切の批判がこれに相当する。
(6) ロシアに対する批判
  ソ連邦に対する直接間接の一切の批判がこれに相当する。
(7) 英国に対する批判
  英国に対する直接間接の一切の批判がこれに相当する。
(8) 朝鮮人に対する批判
  朝鮮人に対する直接間接の一切の批判がこれに相当する。
(9) 中国に対する批判
  中国に対する直接間接の一切の批判がこれに相当する。
(10)他の連合国に対する批判
  他の連合国に対する直接間接の一切の批判がこれに相当する。

51 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/26 23:36 ID:U2TnaKtO
(続き)

(11)連合国一般に対する批判
  国を特定せず、連合国一般に対して行われた批判がこれに相当する。
(12)満州における日本人取扱についての批判
  満州における日本人取扱について特に言及したものがこれに相当する。これらはソ
  連および中国に対する批判の項には含めない。
(13)連合国の戦前の政策に対する批判
  一国あるいは複数の連合国の戦前の政策に対して行われた一切の批判がこれに相当
  する。これに相当する批判は、特定の国に対する批判の項目には含まれない。
(14)第三次世界大戦への言及
  第三次世界大戦の問題に関する文章について行われた削除は、特定の国に対する批
  判の項目ではなく、この項目で扱う。
(15)ソ連対西側諸国の「冷戦」に関する言及
  西側諸国とソ連との間に存在する状況についての論評がこれに相当する。ソ連およ
  び特定の西側の国に対する批判の項目には含めない。
(16)戦争擁護の宣伝
  日本の戦争遂行および戦争中における行為を擁護する直接間接の一切の宣伝がこれ
  に相当する。
(17)神国日本の宣伝
  日本国を神聖視し、天皇の神格性を主張する直接間接の宣伝がこれに相当する。
(18)軍国主義の宣伝
  「戦争擁護」の宣伝に含まれない、厳密な意味での軍国主義の一切の宣伝をいう。
(19)ナショナリズムの宣伝
  厳密な意味での国家主義の一切の宣伝がこれに相当する。ただし戦争擁護、神国日
  本その他の宣伝はこれに含めない。
(20)大東亜共栄圏の宣伝
  大東亜共栄圏に関する宣伝のみこれに相当し、軍国主義、国家主義、神国日本、そ
  の他の宣伝はこれに含めない。

52 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/26 23:36 ID:U2TnaKtO
(続き)

(21)その他の宣伝
  以上特記した以外のあらゆる宣伝がこれに相当する。
(22)戦争犯罪人の正当化および擁護
  戦争犯罪人の一切の正当化および擁護がこれに相当する。ただし軍国主義の批判は
  これに含めない。
(23)占領軍兵士と日本女性との交渉
  厳密な意味で日本女性との交渉を取扱うストーリーがこれに相当する。合衆国批判
  には含めない。
(24)闇市の状況
  闇市の状況についての言及がこれに相当する。
(25)占領軍軍隊に対する批判
  占領軍軍隊に対する批判がこれに相当する。したがって特定の国に対する批判には
  含めない。
(26)飢餓の誇張
  日本における飢餓を誇張した記事がこれに相当する。
(27)暴力と不穏の行動の扇動
  この種の記事がこれに相当する。
(28)虚偽の報道
  明白な虚偽の報道がこれに相当する。
(29)SCAPまたは地方軍政部に対する不適切な言及
(30)解禁されていない報道の公表

A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,
dated 25 November, 1946, The National Record Center, RG 331, Box No. 8568.

53 :文責・名無しさん:03/01/26 23:43 ID:42XHQLlM
まあ、自虐史観が受け入れられたのは今の大企業の利害が一致したせいも
あるからなあ。あの時代、下手に(日本人としての)誇りを持つと
赴任先のアジアの人たちに嫌われる懸念があったからなあ。贖罪意識
を持ちつつ、かつ、アジアの人の為に働く位が丁度よかったのかも知れぬ。
お陰で却って「日本人は勤勉で自分たちの為に身を粉にして働いてくれる」
と言う好評が中韓以外の諸国で出てきた。

勿論、今はその反動というか副作用が出て、日本人社会の矛盾が噴出して
問題解決しようとしている動きが出ているワケだが。

54 :     :03/01/26 23:51 ID:dGAD8wsL
>>53
商売人がダメなのだ。
朝日の売国新聞に広告代として金を供給しているのも大企業だ。

55 :文責・名無しさん:03/01/27 00:11 ID:eQjxt06b
マス板、久々の良スレ!!上げ!!

56 :文責・名無しさん:03/01/27 00:14 ID:1suASWQ6
>>54

うむ。

57 :文責・名無しさん:03/01/27 00:21 ID:1suASWQ6
>>日本人社会の矛盾

補足。これは主に我々日本人の歴史の誤認部分を修正しようとする
動きである。朝日新聞の自虐史観には金日成/金正日政権の工作も
多分に含んでいるわけで(しかもあの時代、米国の思惑の利害も
一致したと言う大いなる罠があった)

58 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/27 00:22 ID:0Y0AdgmR
>>53
WGIPがそのまま定着してしまった一番の原因は、当時、GHQによって地位を
与えられた政府およびマスコミの上層部が自分達の地位保全のために、
自虐史観の修正をしなかったから、
(GHQの政策を否定しすぎると自分達が地位を持っている理由を失うと考えたから)
だと思っています。

59 :文責・名無しさん:03/01/27 00:30 ID:1suASWQ6
>>58

確かにそうでしょうなあ。まあ、見事に各方面の利害がぴったりと
ハマったから自虐史観が受け入れられて産経新聞が苦労をしたのだと
思いまする。しかし、論客の人材不足で部数を大幅に落としたのは
残念な事ですがな。

60 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/27 01:04 ID:Ag0xf7Qd
>>53
え〜と、大企業の利害が一致するとしても、、、
なんか時代というか時期がちょっと合わないような、、、(^^;

61 :文責・名無しさん:03/01/27 01:19 ID:kLh8Ty9H
今の時代なら二十歳過ぎれば自然と気付くと思うんだけどね。2chもWGIPの
洗脳解除に一役かっていると思われる。

62 :求む:03/01/27 01:25 ID:UrsG2i4y
最新情報!!


63 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/01/27 01:43 ID:WT1CrIN7
>>61
30代ですが気付いたのは去年のW杯以降です。鈍感?(w

64 :文責・名無しさん:03/01/27 02:14 ID:8NI2YM/f
>>63
漏れはゴー宣の運動論。

65 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :03/01/27 15:12 ID:UdZkJjYH
ワヤさんと連動して【WGIP待機用HP】も設けてあります。
http://members.tripod.co.jp/WGIP/file/index_2.html

66 :文責・名無しさん:03/01/28 08:18 ID:uTjOwjPO
しかし、よく考えたら官僚の「1度始めたら止められない公共事業」と同じ様な
事をマスコミが50年以上(半世紀以上!)も繰り返していたと言うことだな。
特に朝日新聞のそれは酷く杜撰なものであった。

我々日本人の自己改革力や自浄力の弱さを改めて反省させられる事である。
拉致事件解決への大きな進展1つ取ってもきっかけは皮肉にもブッシュ大統領の
「悪の枢軸」(=Access of evil)発言がきっかけだったもん
なあ(;´Д`)

67 :文責・名無しさん:03/01/28 08:37 ID:uTjOwjPO
WGIPとは余り関係ないが

大日本帝国による投資型の植民地運営(当時は帝国主義が主流だった世の中
であった為、便宜上「植民地」の表現を使う)は当時としては一つの優れた
試みと言える。京城(現在のソウル)、台北といった所に帝国大学、つまり
現代の東京大学の様な学校を創立した例は他の軍事大国−−−英国とか仏国
といった列強国−−−には見られなかった事であった。何故ならば、植民地
の人々に知識と教養を身につけさせる事は植民地運営の利益を考えれば少な
くとも短期的には損な政策と言えた。植民地の人々を単純な労働に就かせて
搾取した方が効率よく税金等を得られたからである。

しかし、その試みは敗戦により霧散したものの、その試みの積み重ね
(ノウハウ)は戦後の急速な復興に大いに役立った。また、高度成長
の過程に於いて東南アジアなどの貢献で日本国の大いなる信用と莫大
なる利益を得る先駆となったであろう事は想像に難くない。

68 :文責・名無しさん:03/01/28 08:39 ID:naUt037A
もともと戦時中から戦後にかけて共産・階級闘争思想が浸透していた。
つまり庶民と為政者との対立が存在して、
マスコミを含む国民が虐げられた存在であるという認識。
そして「正義の弱者=国民」という認識によって為政者批判が
正しいことと考えられていた。

ところが戦後のGHQによる言論統制・検閲などにより
日本政府は批判できても、GHQの批判は許されなかった。
当時の真の為政者はGHQであって日本政府ではなかったにもかかわらず。

既に出足の部分からまちがっていたのだ。
最初から間違っていたのだから後に矛盾点が噴出するのは当然。

で、日本政府の足を引っ張る存在というのは周辺各国やアメにとっても
日本の国力をそぐのに役立つので裏から表からそうした活動が
盛り上げられてきたってわけだな。

69 :文責・名無しさん:03/01/28 09:10 ID:uTjOwjPO
日韓併合下における朝鮮人の反日の原因を見る
(あくまで私見なので信憑性は一切保証しない。また、漏れはこの
私見に固執せず、修正する用意があるので念のため。)

安重根(アンジュングン)に依る伊藤博文暗殺事件以降、大日本帝国に
反感を持つ朝鮮人抗日(反日)集団が暗躍した。しかし、当時はさほど
一般朝鮮人に支持された様子は無く、金メダリストの孫基禎(ソンキギョン)
氏をして「韓半島(朝鮮半島)にあの時戻っていたら過激派の政治の道具
に利用されていたかも知れない。」と朝鮮贔屓で知られる毎日新聞記事と
して載った程、抗日集団は支持基盤が非常に弱かった。

しかし、朝鮮半島運営は困難を極め、一般朝鮮人の貧困による大いなる
不満を押さえるのは非常に難しかった。特に朝鮮北部は現在の拉致事件
関連報道でも知られる様に極寒の地で現在の日本の技術力を以てしても
困難を極めると予想される程厳しい土地である。ましてや当時の大日本
帝国は現在の日本国ほど軍事面を別にすると国力は無い。結果、朝鮮人
の不満は募る一方な上に激戦による人材不足により悪徳官僚、軍人が
はびこり、スターリンが金日成こと金成柱らを使い、日本に「軍事介入」
(侵略)を許す羽目になったのである。また、李承晩(後の韓国大統領)
らによる反日政策が朝鮮人の反日感情に拍車をかけた。また、朝鮮人山賊
に襲われた日本人が心的外傷(トラウマ)を受け、朝鮮人を蔑視し、民族
対立を煽り、その後遺症が今になって続いている。

70 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :03/01/29 01:39 ID:OjE4VxBV
ここ読んで怒ったマスコミ板の人はこのスレものぞいてみて欲しい。

【救国】極東板最大プロジェクト2【決起】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1043759979/l50

71 :  :03/01/30 09:39 ID:JkNruBsc
ageとく。

72 :文責・名無しさん:03/01/30 11:03 ID:9OjOT4KX
>>66

悪の枢軸=axis of evil

73 :文責・名無しさん:03/01/30 11:22 ID:DTKZZkj9
昔あった、バイク筐体自体が傾くバイクゲーム((C)タイトー)が
どうかしたのか?


74 :文責・名無しさん:03/01/30 11:50 ID:tPZrcs7k
>>72

今、辞書で引っ張ったらaxisは「軸」の意味だった。
発音がaccessに聞こえた。これでは「悪の連絡」だ罠。
Axis of evil かφ(..)メモメモ

「よく滑るのはずるい」的間違いだ。スマソ。

75 :文責・名無しさん:03/01/30 11:51 ID:6Sznz7P0
>>69
反日活動は戦後に定着したものだと考えるのが妥当では。
大多数の朝鮮人は日本統治でそれなりに暮らすしていた。

統治下の反日について述べているのはおそらく
3.1(独立)運動のことを指しているものと推測しますが、
この運動は典型的な共産主義思想に依るものと思われます。
すなわち民族自決・階級闘争思想です。
当然その活動は資産家や日本という統治者に対する運動になるわけです。

一方で総督府はこの運動の後、朝鮮人の待遇を改善していますから
やりすぎていた面があるのも否めないでしょう。

戦中まで海外に逃げて日本統治時代を知らない朝鮮人連中が
戦後半島に舞い戻って統治者になったのでなおさら反日を煽るのでしょう。

76 :文責・名無しさん:03/01/30 11:55 ID:z/fAJbxI
<つづき>
さらに加えると、李氏朝鮮の末期には生産者である農民の数が
人口の5割強しかいませんでした。
これでは国が貧しくなるのは当たり前の話で、日本統治になってから
この農民達の生活は向上しました。
しかし支配者(搾取者)であった両班階級にとっては
土地を奪われ、権力から追われたと感じるわけです。

現在の韓国人の思想はこの両班階級の視点で歴史を見ているために
ゆがんだ反日になるのでしょう。

77 :文責・名無しさん:03/01/31 10:19 ID:G4q58F48
>>75

69ですが、私も文中で李承晩大統領の反日政策を指摘している様に、分離独立後
に少しあった反日感情を増幅していったと考えます。また、朝日新聞などの
マスコミの「工作」もあったと考えます。反面、スリランカでみられる様な
決定的な民族対立は避けられた訳ですが、やはり不満は残ります。

78 : :03/01/31 21:56 ID:O6ETMJM3
 でも絶対テレビは戦中の日本軍の冤罪を晴らせるようなネタを
やらないよな。いくら勉強不足にも程がある。
活字の方では勢力が拮抗してるのにテレビが愚かだから世論が
動かない。
業界の方いたらそのへんおせーて。 

79 :文責・名無しさん:03/01/31 22:51 ID:9oGMD548
ラディカルにシックな気分を加えてやれば、
とりあえずは社会は安定し、
民衆の怒りをそらすことができるではないか。

80 :文責・名無しさん:03/01/31 23:03 ID:YW5rdx3W
実際に戦った元軍人のじいさんたちとネット掲示板で会話したことがある。
じいさんたちはふだんあまり語らないけど一人のじいさんが
「負けはしたがよく戦った。」と書き込んだら
他のじいさんたちも「よくぞ言ってくれた。」とか
「わたしもあの巨大な国に対して良くがんばったと思います。」
などと返事がかきこまれていた。

しかしその直後ヒステリック左翼が「侵略戦争で人殺ししてよくそんなことが言えますね!」
って書き込んだとたん、じいさんたちがシュンとしちゃって
「前言撤回します」って。かわいそうだったよ。

おいらはじいさんたちに「感謝してます」ってかきこんで
他にも若いやつが「誇りに思います」ってフォロー入れたけど
なんで我々子孫たちのために必死で戦って生き延びたじいさんたちが
言いたいことも言えないんだろう。本当に悲しい。

81 :文責・名無しさん:03/02/01 01:22 ID:NwX80NcZ
団塊の世代以外は洗脳されてないような気がする。
それより若い世代は日本が悪いことをしたっていう感覚は無いでしょ。
戦争そのものが悪いって感じじゃないのかな。
なんの信念もない反戦活動家のおかげだろうけど。

82 :文責・名無しさん:03/02/01 08:59 ID:yh+DinMX
genri age


83 :文責・名無しさん:03/02/01 09:11 ID:nJf5TEwg
>>81
独立戦争も認めないからこまったものだね。
ああいう人達は。

インドはガンジーやネールなど平和主義者ばかりクローズアップされてきたけど
実際は好戦派のチャンドラ・ボーズ等の活躍もあったから独立できたのに。

インドでもここ数年方針転換してチャンドラ・ボーズも貢献者として
国の式典で讃えるようになってきたけど。

84 :文責・名無しさん:03/02/01 09:16 ID:5IeHwsaS
>>78

TVは朝鮮総連系の企業がスポンサーになっているから日本軍の冤罪を
晴らせるような番組を作るのは不可能に近い。特に芸能人は朝鮮族系
が沢山いるわけだし。

85 :文責・名無しさん:03/02/01 09:18 ID:yh+DinMX
終わり日本は挑戦人でもつ

86 :文責・名無しさん:03/02/01 09:34 ID:cDxnnipW
芸能人に朝鮮人が多い理由
昭和20-30年の混乱期、芸能界の地方興業、プロレスは、暴力団がすべて仕切っていたため
ちょんが芸能界に進出しやすかった
整形して、口パクだから、ちょんでよかった
で、その名残で、芸能プロダクションなどにちょんが多く、ちょんがデビューしやすかった

87 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/02/01 21:28 ID:yrW2nq+w
>>86
その流れは、なんとなくわかるんですけど、いまだに2ちゃんで「芸能人は全部朝鮮人」
みたいなカキコミを見ることがあるけど、さすがにそんなわけ無いやろうって思ってしまいます。

88 :文責・名無しさん:03/02/01 23:31 ID:KNGgWswJ
>87
それは言い過ぎ………


だと信じたい(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

89 :文責・名無しさん:03/02/02 09:18 ID:mUVeA7r7
>>87

まあ、芸能界の裏には菱の紋所の影が有る訳で当然朝鮮人も絡んでいた。
プロレスも同様。最も貧農とか炭坑夫の子供な日本人も芸能界に入って
いった訳だが。冷遇されている少数民族や貧乏人の子息が出世というか
大立て者になる手段として、そういった興行の世界に入るのが一番と
言うのは世界共通の実情と言うことだな。

今はそういった法則に必ずしも当てはまらないケースもあるが。

90 :文責・名無しさん:03/02/02 09:40 ID:V94Nki1W
>>89
朝鮮人が「冷遇されている!!」という事を主張して様々な利権を
得ているのも困っちゃうけど。
最近起きたKー1とプライドの騒動は裏の力が働いているみたいで無気味だね。


91 :文責・名無しさん:03/02/02 10:04 ID:mUVeA7r7
>>90

禿同。もっとも朝鮮人が利権を得たのは日本経済が世界のトップクラスに
発展したお陰なんだが。他国の少数民族は本当に可愛そうだよな。

在日朝鮮人は日本に生まれた事を感謝しろと言いたいよな。

92 :文責・名無しさん:03/02/02 12:52 ID:gj2l1lvq

 ■若者が国歌を歌わないことの意味■
(中谷巌UFJ総合研究所理事長)

国歌が演奏される場合には、それに敬意を払うというのは、アメリカ人をはじめ、ほとんどの国の人たちにとっては常識なのだが、日本人にはこの意識がないのだ。
ワールドカップなどの国際試合開始時に国歌が演奏され、ほとんどの国の選手は最敬礼をして国歌を一緒に歌い、思い思いの形で敬意を表す。また、それが選手たちにとっての誇りであり、心のよりどころでもある。
しかし、日本の選手だけは、とまどったような表情でどうしてよいのかわからない。君が代を歌う選手はほとんどいない。
この光景は、少なくとも世界の常識からいうとなかなか説明できない光景であろう。
なぜこんなことになってしまったのか。この問題こそ、日本という国が、経済的な問題も含めて、閉塞感に悩まされている根本的な原因の一つだと私は思う。
戦後、日本に進駐してきたマッカーサーにとって、最大の課題の一つは日本人の国家主義的思想を解消させることにあったといわれる。
そのため、昭和23年には、教育勅語が廃止された。それに先だって「教育基本法」が定められたのだが、その前提は、徳育教育については教育勅語が存在するので、それに委ねるという点にあった。
教育基本法と教育勅語(あるいはそれを修正したもの)が日本の教育を支える両輪となるべきものであった。
しかし、教育勅語が教育基本法が成立したあとに、GHQの意向で廃止されてしまったため、日本の教育から徳育教育という両輪の一つがすっぽりと抜け落ちてしまったのである。
その結果、日本の教育の現場から、国家に対する誇りや国の文化、伝統など、道徳教育の部分は消滅した。やがて、道徳教育と軍国主義、国粋主義とはあたかも同一のものであるかのような思想が横行するに至り、徳育教育不在は決定的になった。
教育勅語は確かに軍部に利用されたという側面があるが、一方で、そこには人間が当然身につけるべき徳目も謳われている。
例えば、文化や伝統を尊重し国を愛することは万国普遍に行われている教育の基本であり、こういった教えについては、形を変えてでも残す方策がとられてしかるべきであったのではないか。

>>93に続く

93 :文責・名無しさん:03/02/02 12:52 ID:gj2l1lvq
(続き)
日本社会における様々な問題は、戦後教育に根ざすというのはいまや国民的コンセンサスになりつつある。国際人であるための根本は、自分の国のことをよく知り、誇りを持つということから始まる。
日本という国を愛し、日本の文化や伝統を理解することなくして、真の国際人にはなれない。
若者の表情が虚ろであったり、精神的不安定になっているのは、教育の根本が歪んでいるからだ。国際的なアンケート調査でも、人生の目的の中で「社会のためになることをする」という項目で、日本の若者が圧倒的に低いスコアになるのもこのためであろう。
企業の不祥事や官僚の汚職、利権政治家の横行など、大人の世界でもエリートと目されている人たちの悪事が目立っているが、これも戦後教育の欠陥がいよいよはっきりした形で露呈しはじめたからではないか。
日本経済が必要な構造改革を粛々と実行に移すには、それぞれの立場にある人たちが自分たちの狭い利益だけを考えていたのでは不可能である。
ノブリス・オブリージュという言葉があるが、社会を指導する立場にある人たちの私利私欲を越えた決断というものがなくては社会も経済もよくならない。
その意味で、経済と教育は無関係ではないのである。

全文参照:http://www.financialone.co.jp/nasapp/foc/ColumnServlet?CLM_NM=21&CLM_PG=2



94 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/02/02 17:38 ID:WkXq5JqV
>>88-90
ちゃんとはっきり否定してくれよ〜〜〜
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

。   ∧_∧。゚
 ゚  (゚ ´Д`゚ )っ゚
  (つ   /
    |  (⌒)
   し⌒  

95 :文責・名無しさん:03/02/02 17:38 ID:E3Okq7yj
∵.☆:* ・∵.゜.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:* ・∵.+:*・∵.゜ ">*・.:.。.:*・:*・

∵.☆:*・∵.゜.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:* ・∵.+:*・∵.゜ http://jsweb.muvc.net/index.html
★☆★幸福になりたーい!!★☆★

96 :文責・名無しさん:03/02/02 17:46 ID:E9y4Sm3U
マスコミ自体洗脳された馬鹿の集まり。
よって不可能。

97 :文責・名無しさん:03/02/02 18:14 ID:PfltPLCu

メディアのキャスター何んか、自分ではインテリだと思っています。
浅はかなインテリだから気づかずに、洗脳されて威張っているのが、
田原、筑紫、久米どもだ。

98 :文責・名無しさん:03/02/02 20:24 ID:oCLCQjhm
>>96
若い連中はWGIPを直接受けた世代ではなく、二代目かな。

もう一点の特徴に、「判官贔屓」つまり「弱い側に味方するのは正義だ」
ということが常識的に見られている部分があるかな。

弱いと言うのは犯罪や戦争の被害者であったり、マイノリティ、障害者など、
何でも良い。
「よゐこ」に育った連中がマスコミに行くから素直に「正義教」に心酔しちゃう。
かつては権力者というか為政者が敵とすれば通じたけど
戦後は国民主権で実際には政府は強力な敵ではなくなった。

そうなると正義教信者は「弱いものと敵」をわざわざ探してきてしまう。
それが戦争被害国であったり、在日コリアンであったり、ハンセン氏病患者であったり。
それらを苦しめる敵はもちろん日本政府と言う物語を構築してしまう。
基本的に弱いものを助けるのは良いことと考えられているから、
それを逆に利用している「悪」に気付きにくい。

99 :文責・名無しさん:03/02/02 20:25 ID:oCLCQjhm
>>98 つづき
というよりも、世の中の事象が善と悪の二つに分けられるわけが無い
ことに気付けよな。ってこと。

100 :8番中野 ◆ObwrjQB3tM :03/02/02 20:38 ID:NjimNvz8
>>92-93
確かに今の日本人は自国のことを知らなさ過ぎ。
漏れが高校時代にアメリカのインターナショナルスクールに
交換留学で派遣されて、留学先で歌舞伎について聞かれて
答えられなかったことを今でも悔やんでいる。ナショナリズムだ、
国家主義だ、などど騒ぐ前に知っておくべきことは山のようにある。
そういう観点で見れば、今の歴史教科書は書いてあることが少な過ぎ。
ただ最大の問題は、政治家や日教組、市民運動家が教育を
政治の道具としか思っていないことだろうね。

101 :文責・名無しさん:03/02/03 09:12 ID:q0+hHs7A
>>94

自由主義と個人主義の観点からは朝鮮族の全否定は出来ない。
漏れは辛淑玉みたいなキチガイは叩くが、呉善花氏の様な人は叩かない。

漏れが関心を持っているのは日本人に敵意を持っているか持っていないかだ。
(我々に)敵意を持っている奴らは朝鮮族に限らず糾弾の対象だ。
スレの主旨と少し違うので下げで書く。

102 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/02/03 19:36 ID:/mIuehnI
>>101
>94で否定と言ってるのは、「芸能人は全部朝鮮人」という文章を否定してくれ、ということです。
まぎらわしい文章になってしまつたことを謝罪します賠償はゴカンベンを。

103 :文責・名無しさん:03/02/04 10:14 ID:KhB2otYN
>>102 ワヤ氏

>賠償はゴカンベンを。

101だが、思わず笑ってしまった。確かに芸能人=朝鮮人はおかしいよなあ。
安室奈美恵は沖縄人だし、アグネスチャンは中国人。

芸能人はユンソナやBoAな人種ばかりでは無い。所で朝青龍の同胞な芸能人
ってなんだったっけ?

104 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/02/04 23:24 ID:Ko/QCT1d
>>103
>所で朝青龍の同胞な芸能人ってなんだったっけ?
え〜と、思いつきませんねぇ、、、モンゴル800?(^o^;

105 :文責・名無しさん:03/02/05 23:09 ID:G38L/b1P
占領政策の柱をなしたのは徹底した検閲でした。占領軍の検閲基準として、「禁止30項目」
というのがありましたが、それを列記しますと、

1.占領軍総司令部批判 2.東京裁判批判 3.占領軍総司令部が日本国憲法を起草した
事実への批判 4.検問への言及 5.米国の批判 6.ソ連の批判 7.英国の批判 
8.朝鮮人への批判 9.支那の批判 10.その他連合国の批判 11.連合国の全般的批判
12.満州での日本人処遇への批判 13.連合国の戦前の政策への批判 
14.第3次世界大戦への論評 15.ソ連と西側諸国との対立への論評 16.戦争弁護の宣伝
17.神国日本の宣伝 18.軍国主義の宣伝 19.民族主義(国家主義)の宣伝
20.大東亜に関する宣伝 21.その他の宣伝 22.戦争犯罪人の正当化または弁護 
23.占領軍将兵の占領地女性との懇交 24.闇市場の取引 25.占領軍の批判 
26.飢餓状態の誇張 27.暴力行為と不穏状態の誘導 28.嘘偽の陳述 
29.占領軍総司令部への不適当な言及 30.時期尚早の発表(Press Pictorial Broadcast
Division / Monthly Operation Report 1946.11.25 )
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8947/syukyu.htm

106 :文責・名無しさん:03/02/05 23:13 ID:G38L/b1P
占領政策の柱をなしたのは徹底した検閲でした。占領軍の検閲基準として、「禁止30項目」
というのがありましたが、それを列記。

「裏検定」の実例
現行教科書は以下の指示通りに書かれている!
―大同協の45項目の「チェック基準」―
(『反差別・人権の視点を教科書に−1997年度用中学校教科書検討資料(社会科)』より 
「検討の視点」歴史的分野)
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8947/syukyu.htm

東京大学教授藤岡信勝氏のレポート
−教科書「ウラ検定が」が「オモテ採択」資料に化ける怪(正論2月号より)−
 1996年に大同協(大阪市・大阪府同和教育研究協議会)から発行されたA4サイズ16
ページのパンフレットに「教科書のあるべき姿」が提示され、それに基づいて「格付」が
行われているそうです。そこでは、取上げるべき歴史的事件を「具体的」に提示しており、
取上げる密度で採点され、得点と「教科書採用度合い」が比例しているというものです。
(大同協資料は、大阪に留まらず全国的な基準?になっている)
売上げを伸ばすには「大同協にどれだけおもねるか」が決め手となっていることが数値に
出ています。
 大阪には「同和問題モデル地区」が多く存在します。
同地区内の小学校を見学すれば「ビックリする」こと請け合いです。教室には冷暖房が完備
され、全生徒が一緒に食できる大食堂が体育館とは別に整備されています。室内プールは
当たり前で、廊下は広く「100m競争」が出来るほどです。
昨日のテーマ「男女平等」同様、逆差別することが問題解決の方法と思っているようです。
自ら「見える形での逆差別」を主張するため、いつまでたっても融和が進みません。
http://homepage2.nifty.com/dogfight/newpage-0101.htm

107 :文責・名無しさん:03/02/05 23:14 ID:G38L/b1P
反日教科書の真犯人は日教組や全教所属の現場の教師たちだった

 この「反日教科書」とは中学校社会科教科書のことであるが、このことを、渡部昇一・
谷沢栄一『こんな「歴史」に誰がした』(クレスト社)を読んで知った。ただし、この著者
お二人が調査したのではなく、長谷川潤氏という大阪の中学教諭が今年2月号の『正論』
という雑誌に書いた論文『教科書採択の内幕』によって明らかになったことだそうである。
http://jpnsoul.cside.com/soliloquy/soliloquy1997.html

108 :文責・名無しさん:03/02/08 21:09 ID:8Ji3IgRc
洗脳、洗脳って言うがそんなに簡単にできませんよ。下地がなければ。
真珠湾攻撃に熱狂する。負け戦になる。無差別空襲を受ける。戦争がいやになる。
なぜこんなことになった?軍部が悪かったんだ。陸軍が悪かった。

109 :文責・名無しさん:03/02/08 23:38 ID:ogNN3oYv
>>108

スレから大幅にズレるがタリバン兵の連中があっけなく投降したのも負け戦が
続いたせいだからね。で、大多数のタリバン兵はアッラーが自分たちに非が
あるので聖戦勝利への幸運を与えなかったと考えるようになった。

この法則だとコトを構えた日から数日も立たない内に北朝鮮兵の大部分は
必ずや金正日を裏切る行為に出ることだろう。もっとも北朝鮮人が韓国の
トレンディドラマに感動の余り涙していると言う話もあるしね。

110 :文責・名無しさん:03/02/09 01:23 ID:thz8yZ4l
>>108
陸軍が悪かった?
陸軍が可哀相だ。

111 :否、陸軍よりもさらに腐敗していた:03/02/09 01:36 ID:qZiTrt1w
ある高級司令部では政治経済の監督の責任を有する特務班の
幹部全員が相語らって、巨額の公金を遊興の費に充てた。
ある守備隊長は、富裕にして親日家たる華僑を惨殺して巨額の黄白(=金銀)を奪い、
これを土中に陰蔽して他日の用に備えた。ある憲兵隊長は、愛する女に収賄せる多額の
金額を与えて料亭を経営せしめ、その利益を貯えた。
ある特務機関長は、関係せる女の父親に炭鉱採掘の権利を与えた。
ある中隊長は戦地における部下の兵の携行する写真により、その妻が美貌の持主であることを知り、
陸大受験のために内地に帰還するや、東京の宿にその兵よりの伝言ありと称して
この妻を誘い寄せ、忌わしき病気さえも感染させた。
http://hayawasa.tripod.com/isiikoki.htm
ある兵工廠の経理官は、地方のボスと結托し、軍需品の横流しを行い、巨額の金を私した。
熊本では外出した兵が女学生を強姦した事件があった。
しかもこれらはわずかにその二、三の例に過ぎぬ。
 海軍もまた、概ねこれと同工異曲であった。否、陸軍よりもさらに腐敗していた。
呉の工廠では数年にわたっ工廠長以下が出入り商人と結托し、多額の収賄を行った事件があった。
ある地方では、海軍の兵が婦女子を強姦した。父兄が抗議すると、隊長は昂然として言った。
「戦に負けて青目玉の子供を産むよりよいだろう


112 :108:03/02/09 03:55 ID:BgXPESns
米軍の初期のプロパガンダは天皇や皇室を批判することが多かった。
しかしこのやり方だと日本人の全階級を敵にまわすことに捕虜との尋問で気がついた。ならば大衆に戦争末期から不信感を持たれていた軍部リーダーとマスコミを悪役にした。もともとその時期には人気がなかったらしい。
「天皇と皇族には賛否いずれを問わず触れるな。」って判断だったらしい。


113 :108:03/02/09 04:13 ID:BgXPESns
米軍は最初は結構失敗している。がそのうちに日本の庶民の考えを丁寧に 調べて受け入れられやすいカタチの話をうまくつくり、まとめた。


114 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/02/09 15:28 ID:rjfS/N71
>>113=108
↓下記の引用みたいな感じで、熱心に日本の世論を把握していたからでつか。
(ちなみに、下記引用でCCD当局というのは民間検閲支隊のことでつ)

「閉された言語空間(江藤淳 著・文春文庫)」P249より引用。

 昭和二十一年(一九四六)九月に、CCD当局は、このような観点から、「世論の刻
み目(Public Opinion Tally)」なるものを発足させた。すなわち、日本全国を九つの地
域に分割し、その各地域について毎日五百通、都合四千五百通の私信をランダムに抽出
し、開封して、あらかじめ定められた諸項目について世論の動向を調査するのである。
 同年十二月には、抽出されるべき私信の数が、各地域当り一日五百通から千五百通に
増加し、一カ月で実に三十三万七千五百通の多きに達した。この結果、CCD当局は、
いかなる世論調査機関が企てても果し得ない、精密極まる日本の世論動向を把握するに
いたったのであった。


115 :文責・名無しさん:03/02/09 15:39 ID:o1PePWnt
戦後日本は分割統治の面でドイツよりも危険だったと思われる。

http://www.linkclub.or.jp/~amana/8/zatsuroku30.html
連合国による分割占領案(統合戦争計画委員会(JWPC)が作成)

北海道・東北‐‐‐‐‐‐ソ連
関東・中部・近畿‐‐‐‐アメリカ
四国‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐中華民国
中国・九州‐‐‐‐‐‐‐イギリス

東京‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐アメリカ・イギリス・中華民国・ソ連
大阪‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐アメリカ・中華民国

沖縄‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐連合軍ではなく極東米軍による単独占領

116 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/02/09 17:10 ID:L4aaX4XP
>>115
日本は無条件降伏したわけではありません。
たとえ軍隊が分割占領しても日本国政府も存在します。念のため。

ポツダム宣言(米,英,華三国宣言)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19450726.D1J.html

八 「カイロ」宣言ノ条項ハ履行セラルベク又日本国ノ主権ハ本州,北海道,九州及四国竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ


117 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :03/02/10 05:56 ID:XRzDHXA1
ここで紹介されますた。
http://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/ichi_2.shtml

118 :文責・名無しさん:03/02/10 08:29 ID:vz7Y3H02
敗戦直後に占領軍CIE(民間情報教育局)が企図したWGIP(戦争についての罪悪感
を日本人の心に植え付けるための宣伝計画)は原爆2発でも壊滅しなかった日本人の
精神に「第3の原爆」を投下することを目的にして情報と教育分野を重点に置いた民族
精神改造の壮大な実験だった。CIEの文書の冒頭には『日本人の心に国家の罪とその
淵源に関する自覚を植え付ける目的』『日本における伝統的秩序の破壊』などの文言が
あり周到に計画され実行されたことは今では公文書公開で周知の事実になっている
('48.2.6付CIEの文書)。その重要な標的にされたのが戦前戦中から最も好戦的で軍部
に追従してきた朝日新聞だったのは当然であり、いまなおその影響の残滓が強く「国家」
「国民」「国益」「公益」「祖国」「伝統」「秩序」「義務」「規律」などの言葉に反発するのは
他紙と読み比べれば顕著な特徴ちなっている。

朝日新聞に近い考えの人にむかって「それでも日本人か」とその人たちを責めるのは見
当違いといえる。彼らは無意識のうちに最も模範的で忠実なWGIP被験者になった日本
人の標本である。自分の属する国家に対する意識がない、正にWGIPの期待した日本
人像だがその呪縛から未だに解放されずにいる人たちが減りつつもなお残存するのは
やむを得ない。CIEの目論見では、War Guilt Information Program は教育と言論を
掌握することによって占領終了後も幾世代にもわたって影響力を及ぼすであろう と予
測したが、その予測は概ね当たっているようだ。さすがアメリカ、やることが長期戦略的
でシステム思考が徹底している。長期戦略のない日本など足もとにも及ばない。
嘗てのアメリカ製のWGIPであり中国政府製の日本消滅論に注目する必要がある。

119 :文責・名無しさん:03/02/10 08:30 ID:vz7Y3H02
必ずしも年齢や世代に関係なく現に政治の中枢にもその種の日本人はいるし、アメリカ
に都合のいい価値規準を「グローバルスタンダード」と錯覚する官僚や評論家もいる。
占領軍のCIEが報道と教育に目を向けたのは正鵠を得ていた。同じ意味でこれからは
「失われた日本的な良さ」を取り戻すために報道と教育の正常化が21世紀の課題であ
ると思われる。某国首相から「消えてなくなっている」と宣言された「Xデー」まであと15年
しか残されていない。愛する子や孫たちの世代にこの日本を残すために自信を持って粘
り強くやるしかない。


日本人が「太平洋戦争」と言い始めたのは、敗戦後4ヶ月経った昭和20年12月
15日にマッカーサー司令部が大東亜戦争なる用語の公文書における使用を禁止
しアメリカ側から見た「太平洋戦争」の用語を使用せよと命令したことによる。CIE
(民間情報教育局)の”WGIP”(war guild informa-tion programm 戦争について
の罪悪感を日本人の心に植え付けるための宣伝計画)にもとづいて、様々な強制が
行われた。わたしの記憶にあるだけでも日の丸禁止、二宮金次郎像の撤去、神社
参拝禁止、先祖崇拝や神棚を拝む絵や写真の禁止、出版物や映画演劇で仇討ち
物の禁止(忠臣蔵や猿蟹合戦も)チャンバラ物禁止(桃太郎も)etcetc,日本人の心
に伝統として伝わってきた古き良き伝承もすべて邪悪なものとして排除したが一番の
標的は新聞と教育の洗脳でそれに忠実に従って期待に応えたのが朝日新聞と日教
組だった。

CIEは当時「われわれは2発の原爆で戦争に勝ったが日本人は必ず復讐を考えるに
違いない。日本人の精神に第3の原爆を落とすのだ」と言ってWGIPを策定したのだ
が、占領が終わり主権が回復して半世紀が経った今も未だにその呪縛から脱してい
ないマスコミや「進歩的文化人」がいるわけである。
http://homepage2.nifty.com/tsug/61log.htm

120 :文責・名無しさん:03/02/11 13:42 ID:WVkTLDLC
>>118-119

乙カレー。(コピペかな?)

しかし、インターネットと海外旅行の普及に伴い、逆に「日本とはなんぞや?
日本人とはなんぞや?日本文化は素晴らしいが詳しく教えて欲しい」と外国人
に問われているのが今の日本の実情と言えよう。確かに15年という歳月は
短いが、環境整備(インフラ)が整っていると言う理由で漏れは充分な期間
だと考える。WGIPの呪縛から抜け出せないマスコミや「進歩的文化人」
は排除されつつあると漏れは感じている。矛盾点が噴出しているからだ。

121 :文責・名無しさん:03/02/12 12:43 ID:sJzZKVSy
マスコミは日本人の洗脳を解くのか?大衆に宣伝、洗脳しようとする装置をマスコミというわけで、ありえなーい。マスコミは権力者の意志を表現するもの。
外国でも変わらない。戦後の左傾化も今の右旋回もワシントン、ニューヨーク
のお偉いさんの意志だろう。

122 :文責・名無しさん:03/02/12 15:46 ID:5LYOw4Ri
ありえなーい。

123 :文責・名無しさん:03/02/12 16:43 ID:NutYg/Bz
それにしてもガードが甘くなってきたな。
意図的に日本人を目覚めさせようとしているのではないか?

アメが対中国用に日本を強化させるのか、
それとも中国が日本とアメの間に溝を作ることを目指すのか。

124 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/02/13 00:58 ID:802yKGM7
>>121
>外国でも変わらない。戦後の左傾化も今の右旋回もワシントン、ニューヨーク
>のお偉いさんの意志だろう。
「ワシントン、ニューヨーク」っすか、せめて東京の日本人の意志で動くように
なんないっすかね。

>>123
>意図的に日本人を目覚めさせようとしているのではないか?
そうっすよね、あともう一押し、なんとかなんないっすかね。

125 :文責・名無しさん:03/02/13 02:19 ID:x0R8NK+2
さすがにTVメディアと学校教育だけじゃ
国民をコントロールできなくなってきてるね。

126 :文責・名無しさん:03/02/13 09:17 ID:86/2DV8L
>>125

アドルフ・ヒトラーもナチズムを浸透させるのにラジオで謀略宣伝を駆使した位
時の権力が人心を把握する為にマスメディアを押さえるのは常套手段であった。
そういった意味では米中ソ(露)や「北」がマスコミを裏で操作できるように
したのは当然の帰結だった。そんな過去の常識が通用しなくなりつつあるのが
今の現状だ。

127 :文責・名無しさん:03/02/13 14:41 ID:f/idLKPd
そもそも戦時中に日本が新聞社を減らして
コントロールを試みた。

ところが戦後はGHQにその寡占状態のメディアを上手に利用されてしまった。

ということは逆に新聞社の数を増やし、寡占状態を破ればよい。
またそうしなくても、ネットがその役目を果たしつつあると言うことだね。
ケーブルテレビなども期待できるが。

128 :文責・名無しさん:03/02/13 14:46 ID:FgrcBMOa
マスコミ業界はバカの群れだから自浄作用は無理。
再販制も記者クラブも地上波独占もそのままだからな。


129 :文責・名無しさん:03/02/13 14:50 ID:9nj9UT/E
>>128
構造改革の最優先対象かもね。

既得権益にしがみつく最大の抵抗勢力はマスコミかな?

130 :文責・名無しさん:03/02/14 00:56 ID:enj7Jx2g
>>129
規制産業のTV産業界は、銀行員の高級給料や銀行が国から保護される、
つまり、護送船団方式を散々批判していますが、
TV業界自体が規制産業でその恩恵を最も受けているのは、
キー局やな。 

護送船団方式+社員の給料が高い。
TV業界も銀行も同じ土俵w


131 :文責・名無しさん:03/02/14 01:53 ID:PFZxLCpE
>>123
意図的にと言うよりアメリカにとって日本人を洗脳する必要性が
無くなったからじゃない?
今更アメリカに復讐するなんて洗脳が解けても事絶対にあり得ない
何せ経済大国になったから。
しかも今の不景気は洗脳された日本人が社会の中枢を占めた事に
よって陥った。このまま日本が沈没していけばアメリカ経済に甚大な
被害を与える。アメリカにとって洗脳を持続させることは労力がいる
割に利益が無く逆に不利益をもたらす可能性が有ると言うことになる。

132 :131:03/02/14 01:56 ID:PFZxLCpE
あそれとネットが発達した今完全に洗脳を続けるのは難しいし
それでも今現在もアメリカが日本人を洗脳しようとしてることがバレたら
もの凄い反米感情を植え付けてしまう危険性もある。

133 :文責・名無しさん:03/02/14 02:16 ID:UIWLnEN0
最近はアカ日を中心に北チョソと日本の戦前をオーバーラップする作戦を
はじめてるな。
現在のサヨに不利な状況を戦前回帰に結びつけようとしてる
決して北チョソの事態を、史上一度も民主的国家が誕生してない
共産主義の欠陥にあることに及ばせない。



134 : :03/02/14 02:40 ID:9/bX8+T3
【お金に興味ある方は是非・・・!!!お金に興味ない方はお断り・・・!!!】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://vip.gooside.com/index.html
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

135 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/02/14 02:43 ID:HDDMdDhr
>>132=131
>それでも今現在もアメリカが日本人を洗脳しようとしてることがバレたら
実は、現在も続いてしまっている洗脳政策の張本人が、アメリカであるとは考えていません。
占領終了後も洗脳政策が続いてしまった理由として以下の3つを考えています。

・GHQによって地位を与えられた政府やマスコミ上層部の保身のため。

・いわゆる左翼勢力が、日本を無力化し中国・ソ連に革命(侵略)してもらおうと
 したため。

・占領中にGHQのCCDやATISに勤務していた人達が、その後もGHQの政策を肯定する
 立場に立ったため。

もっとも、アメリカも戦略的に宣伝計画を実行してまつ。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1044021791/100-102


(別スレでの(俺の)発言内容とかぶるカキコミでスマソ)
(極東板のWGIPスレは2スレ目になっておりまつ(^_^;)
【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】2
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1044021791/

136 :文責・名無しさん:03/02/14 09:17 ID:6whbctii
>>135 ワヤ氏

でしょうなあ。

確かに米国もマスコミのコントロールに参加したが、逆に言えば参加国の1国に
過ぎなかったって事。半島や中国、旧ソ連もそれに乗っかった訳で。
経済大国化し、朝鮮人系企業が台頭すると当然TV局に照準を定めたと。
で、朝鮮民族に不利な報道をしないようあらゆる手段を取ったと。

137 :文責・名無しさん:03/02/14 10:09 ID:A2GFaVKq
池袋ウェストゲートパーク

138 :文責・名無しさん:03/02/14 11:29 ID:IJl1ruYG
IWGPはおもしろいなぁ。フィクションと思えないもん。

139 :文責・名無しさん:03/02/16 04:34 ID:wAZi0kUR
地方の高齢者は文句ばっかり言いながら、でも律儀に毎朝、新聞を読み
TVを長時間見ている。イチバン謎めいているのは彼らだ。

140 : :03/02/20 07:43 ID:2irkmQYW
保守age

141 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/02/27 01:56 ID:XBZmACaw
ageてみたりして(^o^;

142 :文責・名無しさん:03/03/02 08:04 ID:bhcmd59H
おかしいです
3/7宮崎高裁学年制大学違憲無効訴訟は新聞社しらないが,合憲であれば独任機関たる教授の学習評価認定権が侵され,科目独
立制が崩れる.違憲ならば戦後○番目の画期的な違憲判決になる.新聞トップにのる.学生の権利を主張する校則裁判や大学裁判は今後ま
すます増加する.このことは封建的な医学部の民主化に寄与する.大学は法を遵守
すべきでは?国民には生涯学習権あり.被告は法的には勝ち目が無いので,学長も
法務大臣等に裏工作で却下判決??最高裁まで法正義を貫こう.





143 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/03/03 23:54 ID:nPdo4EGM
極東板のWGIPスレからのコピペっす。どうも洗脳ってのは共産党のお家芸らしいっす。

473 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:03/03/01 17:08 ID:rP7E2TeM
タイムリーな記事発見
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20030301k0000e040062000c.html

延安リポート:
日本兵捕虜の実態が明かに 早大教授が調査

 第二次世界大戦末期に中国・延安の中国共産党軍に捕らわれていた日本兵捕虜の
実態などを、米戦時情報局が分析した「延安リポート」の全容が1日までに、
山本武利・早稲田大教授(メディア史)の調査で明らかになった。「延安リポート」の内容は、
これまでも断片的には知られていたが、山本教授は1月、米メリーランド州の
米国立公文書館に保管されていた71号までのリポート全文を初めて確認した。
例えば、44年11月25日付の22号は、中国共産党軍の反戦教育機関
「日本工農学校」にいた日本人捕虜98人を対象に、米側が実施した意見調査の結果を
まとめている。これによると、96人までが「中国に対する戦争は間違っている」と答え、
94人までが「戦後、天皇制は廃止されるべきだ」と考えていた。
 意見調査を実施した米戦時情報局関係者は、根強い日本軍の抵抗の原因とみられた
日本人の天皇崇拝も「教育によって破壊できる」などと分析。中国共産党による
捕虜の意識変革活動のノウハウに注目していた。
 山本教授は「米側は日本人の心理を系統的に分析するため、
イデオロギー的に対立する中国共産党軍にも積極的にアプローチした。
このリポートは、日本兵捕虜への対応や軍事作戦、戦後の占領政策にまで活用された」と話している。


144 :文責・名無しさん:03/03/04 23:57 ID:+zdxXtdv
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20030303k0000m010092000c.html
>「いかなる戦争にも反対だから」が72%
このアンケートが世論を反映しているかはともかく、
なんかすげーよ、日本。

145 :文責・名無しさん:03/03/05 00:34 ID:jGKl26vC
創価学会 共産党 霊友会 生長の家 統一教会 CIA 洗脳機関ばかりだな。

146 :【Money makes the mare to go!】:03/03/05 00:35 ID:GJQ2jyRu
【お金に興味ある方は是非・・・】
 http://vipvip.easter.ne.jp

147 :文責・名無しさん:03/03/05 00:44 ID:u64oZb+L
>>143
よど号犯は欧州で日本人を連れ去って思想改造する
と言ってたと、よど号犯の元妻が証言してた。
普通に思想改造という言葉がでてくるような人たちじゃないでしょうか。



148 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/03/05 01:07 ID:cYEisNqH
>>147
なんだか、占領状態でのWGIPも共産主義者のしわざのような気がしてきますた。

7 名前:ワヤ ◆3gf69duuf. [] 投稿日:03/01/31 23:19 ID:5MwVpS03
GHQと共産主義者の関係ってのも、押さえとくべきなんだろうな。
でも、↓こんなことばっか見てると、陰謀史観に陥りそうだから、
まぁ「結局は世の中はつながってるんだ」って程度に認識しとくべきかな?

ニューディーラーと共産主義者(1)〜(3)
http://www.melma.com/mag/56/m00000256/a00000062.html
http://www.melma.com/mag/56/m00000256/a00000063.html
http://www.melma.com/mag/56/m00000256/a00000064.html

↓当時のアメリカ政府と共産主義者の関係ってのも興味深いっす。

ハル・ノートの真実(1)〜(2)
http://www.melma.com/mag/56/m00000256/a00000066.html
http://www.melma.com/mag/56/m00000256/a00000067.html

44 名前:ワヤ ◆3gf69duuf. [] 投稿日:03/02/01 17:32 ID:gH7FmOev
>>7-8
う〜ん、日本の共産主義者は、戦前から反日というか、日本に革命を起こそう
としていたってことも入れとくべきだったかな。↓
「赤い東亜共同体」!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

「尾崎秀實 〜 日中和平を妨げたソ連の魔手」
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog263.html


149 :文責・名無しさん:03/03/05 02:11 ID:ZtqVDXfv
ちょっと話題を変えますが・・・・・
みんなで文春に電話して欲しい。というのは、江藤淳の一連のWGIPを溶く、
名作の内、「一九四六年憲法-その拘束」が文春文庫で絶版になっているから。
ぜひ、再販して欲しい。読みたくても入手できないし、図書館では馬鹿サヨの
言論弾圧や規制で、まずないからね。

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=19448561


150 :文責・名無しさん:03/03/05 02:15 ID:ZtqVDXfv
>>149

江藤氏が編纂した労作、「占領史録 上」「占領史録 下」(講談社学術文庫)も
現在絶版中!!
困った、困った。読みたいときに入手できない。

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=19548318



151 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/03/09 16:41 ID:CsQr9jy+
>>149
「日本の古本屋」で検索してみると、今なら1冊だけ800円で出てる模様。占領史録は無いっす。
http://www.kosho.or.jp/


152 :文責・名無しさん:03/03/18 02:42 ID:32HUR4uQ
age

153 :文責・名無しさん:03/03/26 00:48 ID:J4kGJ4nR


154 :文責・名無しさん:03/03/26 00:54 ID:doJw+Qy3
そう言えばIWGPのスペシャルが28日放送だ。
遠い国のバカどうしの戦争の為に特番入れたりテロップ入れたりしたら
突入するよん。ってどこにだよー。

155 :文責・名無しさん:03/03/26 02:07 ID:NsTHGc1j
>>154 ?? え? 意味分からないっす。詳細キボンヌ。
しかし、ここは良スレですね。

WGIPを解くためのテキストとして、いま、ちょっと話題になっている「現代コリア」
最新号(1・2月号/428号)に載っている「メディアの解体」西村幸祐をお薦めします。
-----ワールドカップと北朝鮮報道の正体を暴く、メディアリテラシーの新しい波、という
長いサブタイトルが付いています。
そのサブタイトルそのままの論文で、ワールドカップと北朝鮮報道を色々な人のインタビューや
多くの報道を引用し、検証しています。
2chも登場。2ch初の去年の色々な動きを既成メディアに対峙した、メディアリテラシーの
新しい波と捉えています。面白かったんですが、この文章で西村氏はWGIPには直接触れない
ものの、そういう事を書いていると思います。こういう論客がどんどん出てくれば、日本人も
目覚めるかも知れないと思いました。
この中で西村氏は拉致被害者をワールドカップの日本代表と同じポジショニングに位置づけたり、
なかなか興味深いです。拉致被害者が日本人の目を覚ますツールになったと書いているが、
そうだと深く共感しました。


156 : :03/04/01 12:36 ID:f+4bEyFW
貼っとこ。

掣圏道の佐山聡会長がウォーギルドについて言っております。
http://www.seiken-do.com/tigermask/voice/2003/20030327.html

157 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/04/05 22:36 ID:gDEF4Uat
こっちでも告知(w

検閲とWGIPについての文章を「閉された言語空間」から得た知識をもとに、
というか同書からの引用文が多いですが、作ってみますた。

興味を持ってもらえるとうれしいです。(が、僕自身の文章力の無さを感じる。(T_T)
(引用文が、主に資料的にも価値ありかと、、、)

れんみ氏によるHPで公開してもらってます。
http://members.tripod.co.jp/WGIP/file/index_2.html

「検閲とWGIP(宣伝)の概要」
http://members.tripod.co.jp/WGIP/file/waya05.html
「WGIP関連年表」
http://members.tripod.co.jp/WGIP/file/waya04.html

158 :今夜もウヨの空騒ぎ:03/04/05 22:37 ID:daHWp4a+
(・▽・)<ウヨは口ばっかりで非論理的。
※ウヨの特徴
(1)ウヨ=日本と勝手に激しく思いこみ、
(2)ウヨに反対すれば反日といい、
(3)戦後民主主義が嫌いなくせに
(4)米によるイラクの民主化を支持し
(5)そのくせGHQによる民主化は押しつけといい
(6)その舌が乾かぬまに「北朝鮮を民主主義というな」と騒ぎ
(7)大東亜戦争は人種差別主義との戦いだったといい
ながら
(8)韓国朝鮮人にたいする差別発言を繰り返し
(9)自分は論理的だと思いこみ
(10)ポストが赤いことまでサヨのせいにする

 ウヨ

159 :よせばいいのにバカサヨは:03/04/05 22:59 ID:0yh2VZZn
(・▽・)<サヨは口ばっかりで非論理的。
※サヨの特徴
(1)ウヨ=日本と勝手に激しく思いこみ、
(2)サヨに反対すれば好戦的といい、
(3)戦後民主主義が好きなくせに
(4)米によるイラクの民主化を罵り
(5)そのくせGHQによる民主化はマンセーといい
(6)その舌が乾かぬまに「北朝鮮を共和国と呼べ」と騒ぎ
(7)アジア太平洋戦争は日本による侵略戦争だったといい
ながら
(8)たいしたことない韓国朝鮮人にたいする差別発言を罵りながら
それ以上の韓国朝鮮人による日本人差別にはほっかむり
(9)自分は論理的だと思いこみ
(10)いもしない日本人「ウヨ」を妄想でののしる



160 :文責・名無しさん:03/04/05 23:01 ID:KGRnwChX
コピペに反応すな。

161 :文責・名無しさん:03/04/07 02:08 ID:9i3kqTZW
>>139 基本的に真面目なんですよ。父親も祖父もそうだった。

本当に、昔の日本人は偉大だったと思う。やっぱり大東亜戦争に負けてから
WGIPが効いているんですね。日本人の色々な能力を劣化させられたんだと
思う。

162 :文責・名無しさん:03/04/07 02:10 ID:9i3kqTZW
>>155 俺も読んでみたいな。早速、明日にでも大きな書店で探してみます。


163 :犯罪的教育プログラム「性教育」:03/04/09 07:30 ID:Fuz42Tmp
性の低年齢化や「少女向けコミック」の過激な性描写が問題になっているが、
公教育が上から一律に強制する「性教育」のほうがはるかに巨大な問題なんだが。
性の低年齢化は、この性教育とやらが原因しているのは間違いないと思う。




164 :163:03/04/09 07:32 ID:Fuz42Tmp
スレ間違えた・・・

165 : :03/04/10 10:33 ID:y2TlY+Un
>>156
いいこと言うなぁ。

166 :番組支持率:03/04/10 11:43 ID:UEZ8lA6b
マスコミ(特にテレビ)による日本人の洗脳を解く方法があります。
ネット上で「番組支持率」を測って公開するのです。

例えばマスコミは政党支持率を測って、「国民の政党離れが進んでいる」
と批判しますが、自らを批判することはありません。新聞なら購買部数
が減ることによって、いい加減な新聞は淘汰される可能性がありますが、
テレビにはそれがありません。唯一のフィードバックである「視聴率」
は、どんなにいい加減な報道をしても、視聴者の目を惹きさえすればい
いわけです。これでは正確で地道な報道をしているテレビ局が損をします。

そこで私が提案したいのは、ネット上で投票によって番組支持率を測定
し公開することです。これはインターネットがマスコミによる情報操作
から独立しているからこそ効力を発揮します。しかし問題点としては、
@一人が一回しか投票できないシステムを作るのが難しいこと、A誰か
が作って管理せねばならないこと、などが挙げられます。本来なら視聴
率を調査している会社が同時に番組支持率を測るほうが正確な調査がで
きるのでしょうけれど、営業として成り立つわけではないので依頼して
もだめでしょう。

誰かネット上で投票して集計する方法を知っている人、作ってくれません
か?あまり手を広げずに、夜の報道番組に限定して、「あなたは次のどの
番組の報道を支持しますか?@ニュース23、Aニュースステーション
Bニュース10・・・」というのが最も手早くて効力があると思います。
毎週更新して集計結果の変動を追えたら本当に力を発揮すると思います。
自分で作る能力がなくて申し訳ないです。

167 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/04/10 23:59 ID:LhuZm0+8
>>166
おもしろい案だと思います。
以前に極東板の前スレ↓で近い案が出ていたこともあります。
http://members.tripod.co.jp/WGIP/file/log_01.html#873

ただ、俺には無理っぽいので、誰かお願い。(他力本願スマソ(T_T;

168 :文責・名無しさん:03/04/11 16:07 ID:TQn5AJR6
>>166
番組支持率は面白いですが、ネット投票ほど当てにならないものはありません。
同じ人が何度も投票できるからです。
厳しくしようとしても限界があり多重投票は防げません。
たとえそういう物が出来ても、恐らく無視するでしょう。
権威が無いですしね。


169 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/04/11 22:18 ID:RtbATqct
>>166
極東板のWGIPスレよりコピペ。
>893 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:03/04/11 11:30 ID:YBo6eWX/
http://amuser.net/
>これはどうかな?ランキングすぐ作れるみたいだけど。
>漏れHP潰したからリンク貼れないっす;;

ランキングボードってところで、無料で、ランキング機能付きのリンク集みたいな
感じのものが作れるようです。どうでしょう(^_^;

>>168
たしかに、そうなんですが、マスコミへメッセージを送り返すための方法のひとつ
として、こういうのもあって欲しいです。

極東板にも>166=番組支持率さんのカキコを転載させていただきますた。
【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】2
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1044021791/890-

170 :文責・名無しさん:03/04/12 15:31 ID:NtNMZeL7
>>169
単に「反日活動したら放送免許剥奪」でいいと思う。

しかし、WGIPって、反連合軍活動は激しく弾圧するくせに、
反日活動は無視するどころか推奨してるもんな。

因みに民放が開設したのが昭和26年、つまりGHQが支配中

171 :文責・名無しさん:03/04/12 16:04 ID:IXlpyEri
今月の月刊『文藝春秋』にアメリカの対日工作について書かれてた。


172 :文責・名無しさん:03/04/12 16:52 ID:NwzfaN4S
>>170
正気か?(w

北 朝 鮮 と 同 じ じ ゃ ん

173 :文責・名無しさん:03/04/13 02:12 ID:AbXRaEaa
>>171 山本武利教授の文章だよね。

>ワヤさん、WGIPのサイトのリンク先に山本研究室を入れたらいいと思います。


174 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/04/13 04:22 ID:Nu8rlOlL
>>173
WGIPのサイトを作ってくれているのは、れんみ氏なので、、れんみさん見てるかな(^^;

実は、書こうか書くまいか迷ったんですけど、山本教授のスタンスというか
思想的傾向が掴みづらくて、研究者として中立を保とうとなさっているとしたら
尊敬すべき方なのかもしれないとも思いつつも、、、掴みづらい。

研究会へ行ったり、教授の本を読んだ方がいれば、話を聞いてみたいんですが、、、
だれかいませんかね?

ちなみにリンク先は、「20世紀メディア研究所」の方で良いのかな?
http://www8.ocn.ne.jp/~m20th/

175 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :03/04/13 11:32 ID:w6abm0da
ネットでの投票に関しては経緯あって調べたのですが、基本的に
難しいというのが現状です。住基ネット問題でお分かりのように
ネットのセキュリティには無理があり著作権維持にも限界がある
治外法権的フィールドであるので、正直投票時にクレカ登録でも
義務化しない限り公正な投票は無理だと思います。
(悪い意味でなく)ハッカーはヒーローであるという土壌ですから。

>ワヤさん
山本さんの思想的傾向について躊躇なさってたようですが、僕も
少し留保していました。でも学者として客観性を保ち過度の被害
者意識を排除する点では一定の信頼度を確保していると思われま
すので、リンクしていいんじゃないかと思いました。
少なくとも僕は嫌いじゃありませんw

176 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/04/14 01:05 ID:g+WuUslt
山本教授の20世紀メディア研究会↓が、土曜日にまたあります。
漏れには遠すぎる、だれか行って感想をレスしてくれる人がいるとうれすぃ。

「20世紀メディア研究所」
http://www8.ocn.ne.jp/~m20th/

 第10回の研究会につきましては、下記の日程にて開催致します。
今回もまた3名のご発表者の方々にそれぞれ興味深いテーマでお話
頂きます。当研究会は年会費等の徴収はなく、どなたでも参加自由
な会ですので、ぜひお誘い合わせの上ご参加頂きますようお待ちして
おります。

 なお、研究会終了後、午後5時30分頃より簡単な懇親会を行い
ます。こちらは実費となりますが(1000円程度)、当日のご発表者や
他の研究者の方々と親しく接するよい機会となりますのでぜひご参加
ください。

日  時:4月19日(土)午後2時30分〜5時00分頃
場  所:早稲田大学政治経済学部内、現代政治経済研究所会議室(1号館2階)
参 加 費:無料
発 表 者:神松 一三氏(読売テレビ) 日本テレビ放送網構想について
梅森 直之氏(早稲田大学) 植民地を通じた近代化:
――小原重哉の香港・シンガポール監獄調査(1871/7−10)を中心に
折敷瀬 興氏(一橋大学) アジア文献センター構想について

177 :文責・名無しさん:03/04/14 01:55 ID:p9vvIg2I
良スレ、上げ!!

178 :文責・名無しさん:03/04/14 21:40 ID:7g9S85Ow
私も・・・
あげさせていただきます。

179 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :03/04/15 15:05 ID:D8v4dGO0
うぅん、山本教授へのリンクどういう風にしましょう?
WGIP関連リンクをトップページに作って解説入れて、直接そこからリンク
しましょうか?
だったらWGIP推進派のHPも注釈入りでリンクした方が面白いですよね。
こことか(わらい)
http://members.jcom.home.ne.jp/lerrmondream/index.html

180 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/04/15 21:05 ID:OTzSmxxm
>>179
「▲その他資料への詳細リンク▲」(◆結党参考資料板リンク◆)に含めてくれ
っていう意味かな?とも思いましたけど、、>173

サイトの構成として、どうするかって話になってしまいますよね。
う〜ん、(T_T;デザインとか漏れ苦手なんすm(__)mれんみさんのセンスに期待。m(__)m

>だったらWGIP推進派のHPも注釈入りでリンクした方が面白いですよね。
ネガティブな意味合いでリンクするのは、どうでしょう?
たしかに、例として出されたリンク先は(CCD勤務経験があるという意味で)興味深い人
ですが、一般論としてはネガティブな意味合いでのリンクには賛成しかねます。

181 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :03/04/16 08:49 ID:Zy8wVjuv
>れんみさんのセンスに期待。
トホホw
そんなこと言わないでくださいよ(泣き

そうですか〜>ネガティブリンク不可(:_;)
どちらにしてもWGIP独自リンクを考えてみます。
あくまで正攻法で。

182 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/04/16 20:31 ID:Y3v70cf9
>>181
すいません、申し訳ないっす。
れんみさんには、おんぶにだっこで、、感謝しております。
わたすは、↓の文章書くだけで能力使い切ってしまいますた。

「検閲とWGIP(宣伝)の概要」
http://members.tripod.co.jp/WGIP/file/waya05.html
(本当は、もっと読みやすくて短い文章にしたいけど、、漏れの文才の限界っす(T_T)

>そうですか〜>ネガティブリンク不可(:_;)
いや〜、、、解説ページ作って、そこから類例としてリンクするのならOKかな〜と思うんですが、
注釈つきとはいえ、トップページからってのは、どうかと思ってしまいます。(私見です、すんまそん)

183 :文責・名無しさん:03/04/18 02:43 ID:TIY4j3tY
942 :こんなchを待っていた! :03/04/17 08:21 ID:TobNQbqO
スカイパーフェクTV!で開局予定!!
チャンネル「桜」

チャンネル「桜」は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し、
日本人本来の「心」を取り戻すべく創立される日本最初の文化保
守衛星放送局です。戦後日本は、チャンネル「桜」で変わります。

(Channel Sakura Online) http://www.ch-sakura.jp/


184 : :03/04/18 10:39 ID:KreC0TZK
>1
新聞は読売か産経
テレビは日本テレビ系かフジテレビ系
ラジオはニッポン放送系か文化放送系

こう絞れば、大分洗脳解けると思う。基本的に読売系と産経系は保守だから。

185 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/04/19 02:13 ID:uN4jzDJV
>>184
どもっす。メディアを保守系に絞るという流れで、売国的メディアが淘汰(もしくは方向転換)
されると「洗脳が解ける」ってことになると思います。

>>183
良いっす!
こうした流れが一般のメディアにも広まって欲しいです。

186 :文責・名無しさん:03/04/19 02:17 ID:WzSq6nfs
>>183 このテレビ局は大ヒットするよ!!
俺はサイトを見て感激して、もう、申し込みしちゃったよw。

187 :山崎渉:03/04/19 22:34 ID:hzUNMyHy
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

188 :文責・名無しさん:03/04/20 01:37 ID:4U18LyrG
>>183 このテレビ局、大ブレークするかもね。問題は編成だな。
今の予定だけでは、正攻法過ぎて面白くない。もっと、もっと、ひねったネタも
必要だろ。
あと、馬鹿馬鹿しいヤツも必要。ニュース23のパロディーとか、受けると思う。


189 :文責・名無しさん:03/04/20 19:01 ID:W8ayh1Ps
>>183 桜は潔く散る感じがどうも。梅のほうがイイような。

190 :文責・名無しさん:03/04/20 21:29 ID:OIu+aRLh
>>189
梅は中国からの輸入です。

中国文明の影響を受けていることはネガティブにとらえていないけど、
やっぱり在来植物の櫻か菊でよろしいかと。

191 :189:03/04/20 22:01 ID:4+z5GDPB
なるほどなぁ。やっぱり昔からあるのがいいのか。

192 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :03/04/21 06:54 ID:tHr/uGsR
確かに菊にしたらとんでもない騒ぎになるでしょうねw
じゃあ菊川玲は箱根の老人の差し金かな?

193 :文責・名無しさん:03/04/23 19:39 ID:v3X1YnGc
良スレage

194 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/04/26 15:49 ID:iazB/d/X
どもっす。極東板のWGIPスレは、3スレ目になりますた。

【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】3
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051281112/

195 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/03 03:29 ID:ei92h00P
ageさせとくれ。

196 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :03/05/15 21:36 ID:0tLpZ2qS
遅ればせながらワヤさん作成の新ページをアップしました。
内容の濃い書籍紹介とリンク集になっています。
ぜひご覧ください。

ワヤさんwrote
「WGIPスレで出てきた書籍をまとめたページ案を作成しました。
 WGIPスレの作成時に貼り付けているものを元にしたリンク集も
 つけてあります」
【WGIP関連書籍とリンク集】
http://members.tripod.co.jp/WGIP/file/waya06.html

197 :山崎渉:03/05/28 09:57 ID:5xGTPFnJ
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

198 :文責・名無しさん:03/06/04 19:18 ID:HFXcH5/m
あげ

199 :文責・名無しさん:03/06/04 19:32 ID:1J2f/EIB
岐阜新聞に戦後GHQの検閲の話が載っていた。
歌舞伎の忠臣蔵が「忠臣」などの感覚が禁止事項で検閲受けたとか・・

新聞でこの話題を見たのは初めてのような気がする。

200 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/06/06 03:11 ID:VTDDvn7L
>>199
見てみたいと思ったけど、HPで公開はしてない記事かな。見つけられない。(ToT;

岐阜新聞
http://www.jic-gifu.or.jp/np/

201 :文責・名無しさん:03/06/06 17:39 ID:WTHH+OHi
あっそう、メ−ルマガジンなんて今時はやらないな。

202 :文責・名無しさん:03/06/06 17:43 ID:DjpQ72FN
メ−ルマガジンといえば、『東京アウトロ−ズ』山岡俊介編集長が
あるけど、こいつのニュ−スって、なんかバカが書いている様だよ。
文章おかしいよ。


203 :文責・名無しさん:03/06/06 17:44 ID:x4buJmtT
今に始まった事じゃないけど、マスコミさんってのは本当に怖いね〜
社会の木鐸を気取っていながら、結局は売上至上主義が跋扈してるんだもんね。
サンデー毎日ですら、その筋じゃ有名な【東京アウトローズ】の山岡某のネタを
鵜呑みか、眉唾もんと知りながらだったかは関知する所ではないが、堂々と世間
に垂れ流している始末。 自爆覚悟の行動か!?と思ったら同じ所のカメラマン
が中東でなんかやらかしてたっけ、これら短絡的な行動は脳みそ筋肉体育会系を
遥かに超越したまさにプラトーン状態ですな。売上アップ マンセー!!!!

どうでもいいけど、むかしやってた[東大合格者全氏名]掲載企画も、金払えば適当に
載せてくれてたりして・・・、 俺も載せて欲しかった

204 :文責・名無しさん:03/06/06 17:52 ID:aguI2ROG
山岡俊○ってハゲだから。
チカン顔しているから。
満員電車に気をつけて。


205 :文責・名無しさん:03/06/06 17:59 ID:OToYqML1
最近の↑の人みたいな奴は、嘘でも平気で記事にするから。。。
金儲けの為ならなんでも書くぜ。悪徳ジャ−ナリストですから。


206 :いろは ◆60a5OGoiIQ :03/06/06 18:05 ID:80AqLplg
ハングル板ぴょんスレ(時々ぴよんスレ)
(http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1053961408/l50
【検索不可】ぴよんと在日検閲網 17【削除圧力】)
よりアンケートのお願いに参りました。

仲間のプロジェクトP 主催 中の人さんが作られたアンケートです。

(こちらも是非御覧ください。プロジェクトP http://imaxel.no-ip.com/skips/

プロジェクトPは、皆様のおかげで結構大きく成長しました。
詳しくはトップページにリンクされている、みかん兎たんのところの
「とうとうこんな事に」をクリックしてみてください。

5月7日『拉致はテロだ! 北朝鮮に拉致された日本人・家族を救出するぞ!
第5回国民大集会決定! 東京国際フォーラムで5000人集会』
の参加レポートを中の人さんが書かれた関係で、《電脳補完録》(管理人さん感謝!)
にもトップでリンクされることとなり、拉致被害者の方々も読まれるサイトとなりました。

お願いしたいアンケートは以下のものです。

http://blue02.hp.infoseek.co.jp/vote.htm
『どうする北朝鮮 国民投票』

こちらへ投票宜しくお願いいたしますm(_ _)m

現在まだまだ少なくて、投票数 210件 現在 1 / 1 ページ という状況です。
面白いアンケートでして、自分で項目を作ることもできます。
また既存の項目も相当面白いです。

※投票は1ホストにつき1票限り、多重投票はできません。
貴方の意見に合った項目がない場合は項目追加ができます。
たくさん票が集まるよう、あちこちにリンクお願いします。

207 :文責・名無しさん:03/06/06 21:52 ID:okCJbMiG
>>203
この山岡ってオウム真理教のテレビ出演をしきってた奴と
深い関係にある人でしょ?しかもそいつは逮捕されていて・・。
ってことは、この男も・・。おっかねえーな!!
こんなのがマスコミとはホント恐ろしい。


208 :文責・名無しさん:03/06/24 02:17 ID:J9A6Ocgu
保守

209 :文責・名無しさん:03/06/29 23:59 ID:5cKbez8c
age

210 :山崎 渉:03/07/12 10:24 ID:KI/x9C0X

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

211 :文責・名無しさん:03/07/12 12:45 ID:YIuUxbBL
マスコミ信者にも憲法で信教の自由が保障されています。
問題は信者と一般国民の区別がつかない事。
2ちゃんねるなどインターネットでは区別しやすい。

212 :なまえをいれてください:03/07/15 14:02 ID:ouXsF8gH
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

213 :山崎 渉:03/07/15 14:42 ID:mT2m4zO6

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

214 :文責・名無しさん:03/07/23 21:21 ID:fXSATxOG
その時歴史が動いた
ttp://www.nhk.or.jp/sonotoki/

第144回

占領日本・運命を決めた直談判
〜 吉田茂とマッカーサー〜

放映日
平成15年7月23日(水)
21:15〜21:58  総合

215 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/07/29 21:07 ID:iCvX0MOZ
>>214
明日は、「ゾルゲ・最後の暗号電報」ですね。

見たいような、見たくないような(^o^;

216 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/07/30 23:47 ID:Eemdz4MD
>>215(自己レス、ってかこのスレ人透く菜杉?)
ソルゲ、見ますた。特にコメントはしませんが、
極東板にあったゾルゲのスレがdat落ちしちゃってるんで、
以前、そっちに書いた読売新聞からの引用をこちらにもコピペさせておいてください。

dat落ちしちゃってるズルゲのスレ↓
【1939】 スパイ・ゾルゲ 【2003】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055542601/

あと、ついでに、↓のHPもおもしろいかも。
リヒャルト・ゾルゲの戦歴
http://www3.kiwi-us.com/~ingle/topix-2/richard%20sorge.html

217 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/07/30 23:48 ID:Eemdz4MD
というわけで、読売新聞からの引用です。

6月15日 読売新聞朝刊13面【編集委員が読む】「スターリンのスパイ」

(前略)
それどころか、「平和の闘士」とされた従来のゾルゲ像は、社会主義神話
と同様、意図的に作られた虚像だったのではないかとの見方が、ロシア国
内でさえ少なくないのだ。
(中略)
 クレムリンによる対独攻撃計画を克明に裏付けたことで知られる新進歴
史学者、ミハイル・メリチュホフ氏(ロシア史研究所)は、スターリンが
41年6月までに、すでに全軍兵力の「81.5%」を「極秘のうちに」欧州
戦域に集中させていたことを明らかにしている。細かい時期や部隊の内訳
などは不明とはいえ、少なくとも西送は、南進についてのゾルゲ報告より
前に開始されていた可能性が高いのだ。

 日露の戦史・軍事史をめぐっては、従来、日本側の「壊滅的な敗北」と
されてきた39年のノモンハン事件についても、戦闘を仕掛けたのは実は
ソ連側で、将兵の損失もソ連側の方が多かったとする実証研究が登場して
いる。

 メリチュホフ氏は、ソ連時代を扱う歴史家は「まずソ連が平和愛好勢力
であるという全くばかげた観念と決別する必要がある」としたうえで、ゾ
ルゲ報告は「不正確かつ矛盾した情報が多く、図らずもドイツによる偽情
報の伝達ルートにもなっていた」と厳しい見方をする。

 ゾルゲ神話を生む背景となった「ばかげた観念」は、ロシア側ばかりで
なく、日本側にもある。神話や虚像を突き崩すためには、我々も、ゾルゲ
の暗躍した戦前の日本をやみくもに暗黒時代と決め付けるような、紋切り
型の歴史観を克服しなければならないだろう。

218 :山崎 渉:03/08/01 23:45 ID:X8OgiYb4
(^^)

219 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/06 15:40 ID:dfS+y0L+
       ■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■
     ■■■■√ === │
    ■■■■√ 彡    ミ │
    ■■■√   ━    ━ \
    ■■■  ∵   (●  ●)∴│
    ■■■    丿■■■(  │
    ■■■     ■ 3 ■  │
    ■■■■   ■■ ■■ ■
    ■■■■■■■■■■■■
    ■■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■■
        /⌒ - - ⌒\
      /⌒\ ・  ・ /⌒\
     /     \∩/     \
   /\/⊃   ∞'   ⊂\/\
  /  /   \_)*(_/   \  \
 |_/                 \_|

220 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 15:41 ID:JH7Dr3m3
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

221 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/06 15:46 ID:8D2fQbtr
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

222 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 15:50 ID:8D2fQbtr
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

223 :文責・名無しさん:03/08/11 01:20 ID:/IDotKAr
8月10日(日)〜11日(月)BS1 後11:00〜11:50
映像記録 昭和の戦争と平和
「カラーフィルムでよみがえる時代の表情」

8月14日(木)NHK総合 後9:00〜9:56
映像記録 昭和の戦争と平和
 〜カラーフィルムでよみがえる時代の表情〜

8月12日(火)〜15日(金)BS1 後11・00〜11・50
カラーで記録した第2次世界大戦

8月15日(金)NHK総合 第1部 19:30〜20:44 第2部 21:00〜21:56
格の時代に生きる人間の記録 〜ヒロシマ・ナガサキの映像は問いかける〜

8月16日(土)NHK総合 後9:00〜9:54
届かなかった手紙 〜関東軍は何を検閲していたか〜

224 :文責・名無しさん:03/08/11 01:23 ID:/IDotKAr
間違えた・・・
× 格の時代に生きる人間の記録
○ 核の時代に生きる人間の記録

225 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/08/17 17:33 ID:0i+nI7c0
ageちゃおう。

226 :文責・名無しさん:03/08/23 21:35 ID:9RQp4DX1
本スレがかなり荒れてるような。。

227 :文責・名無しさん:03/08/23 21:39 ID:hWqr1N91
日本人はマスコミ人の洗脳を解けるのか?

という時代になってる気がする。

228 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/08/24 02:36 ID:RjnwQEGG
>>226
どうしたもんでしょ。(^_^;

>>227
たしかに、そんなところもありまつ。(^o^;

229 :文責・名無しさん:03/08/26 11:02 ID:bWfBCVLv
20代前半の者ですが、幸運にも?中学生まで、日本は戦争で悪いことをした!と強く言う先生には会いませんでした。
しかし、教科書に書いてあることが原爆が落とされてアジアの人々は喜んだだし…
自分は腹立ったけど。ここで、左翼ぎみの先生は日本人は人体実験をした!とか悲惨な南京大虐殺!などの何かの本からのコピーを全員に配布。中国人にたいしてひどい事をしたという授業の開始…
(中一のとき)そしてみごとに洗脳されました。
というか、グロいことしか書いてなかったからトラウマぎみになって、気になって、気になってしょうがない。
んで、中国、韓国は日本に誤れって言うのに、日本は米にたいして同じ事を言わないの変だと思った。それに、そんなに日本に恨みがあるなら何で日本語覚えて日本人観光客あいてに商売するんだろう、日本に留学しに来るのかな、て。
Wカップで初めてヤフーの韓国板みて色々ショック(というか怖かった)で2CHで、同じこと思ってる人いないかと思っていろんな板まわってみた。
そして正しい歴史を知った。ほっとした。




230 :文責・名無しさん:03/08/27 14:59 ID:QKMiOmm0
自虐史観っていうけど、教科書の記述は結構、正確だと思うよ。
キミらは何を変えたいわけ?

(詳説日本史・山川出版)
いっぽう東条内閣は、東南アジア地域の欧米植民地を独立させ、
1943年にはその政府の代表者を集めて大東亜会議をひらき、アジアの
欧米植民地からの脱却をうたった。しかし、このいわゆる「大東亜共栄圏」
内でも、欧米列強に変わる日本の支配に対する抗日運動が各地でしだいに
高まった。軍事占領の当面の目的が資源獲得にあり、そのため現地の歴史や
文化を無視した軍政当局が、日本語の教育や神社参拝の強要、強制労働、
集会の禁止などの施策をとり、またシンガポールその他の地域で残虐行為が
行われた事から、住民の反感を招き、日本軍は各地で次第に住民の抵抗運動
に悩まされるようになった。

・・日本の戦後処理方針と日本軍隊の無条件降伏を勧告するポツダム宣言
を発表した。
日本政府が対応に苦しんでるあいだいに、アメリカは8月6日広島に、
ついで9日長崎に原子爆弾を投下した。また8月8日、ソ連はまだ有効期限内
にあった日ソ中立条約を無視して宣戦布告し、満州、朝鮮に侵入した。

・・アメリカ主導で占領政策が薦められた。初期の占領政策は、非軍事化・
民主化を通じて日本社会を改造して、日本が再びアメリカの脅威となるのを
防ぐことにあった。

ポツダム宣言に基づいて、戦争犯罪容疑者の逮捕・裁判が行われた。
・・この裁判には、勝者による敗者の一方的裁判という批判もあった。

231 :文責・名無しさん:03/08/27 19:15 ID:vtTNA0Tj
軍事占領の当面の目的が資源獲得にあり、そのため現地の歴史や文化を
無視した軍政当局が

つまりとるばっかりだった、しかも現地の歴史や文化に無知だった。
俺も東南アジアの歴史、文化を知らない。米軍は物資をばら撒く力があるが
大日本帝国にはなかった。それじゃ失敗するよなぁ。


232 :文責・名無しさん:03/08/27 19:21 ID:XCEbYWmC
>>227が良いこと言った!
他人のふり見て・・・・
の国民性からして、マスゴミの報道内容は、
もっと批判に晒されるべき。

233 :無党派さん:03/08/27 19:22 ID:EmANJCSj
万景峰号新潟寄港時のテレビが伝えない真実

偏向マスメディアが伝えなかった日本側の抗議行動がここで全部見れます。

「人殺し金正日!」「犯罪国家北朝鮮!」「拉致はテロだ」等々のシュプレヒ
コールは迫力あるだ。もう見たかな。


http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.html


234 :文責・名無しさん:03/08/27 19:27 ID:QMmU5GoN
アジアンテイストただよう巨乳美女です。
このオッパイの張り具合はかなりのもんですよ。
押したらはじき返されそうな感じです。
顔の好き嫌いは分かれると思いますがエロ度が高いので
どのシーンでもボッキしてしまいます。
無料動画をどうぞ。
http://exciteroom.com/


235 :文責・名無しさん:03/08/28 02:50 ID:/RT3I3XT
>すなわち「過去の日本は悪かった、日本は非道いことをした。」と
>マスコミや学校教育を通じて洗脳されてきたのです。
ん?事実でしょ。
他の先進国はそれ以上に酷いことをしたんだと
相対化すればいいってもんじゃないし。

236 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/08/28 02:59 ID:d83noCAs
>>230
>自虐史観っていうけど、教科書の記述は結構、正確だと思うよ。
>キミらは何を変えたいわけ?
まずは、南京大虐殺や慰安婦問題というのはプロパガンダだったということを書いて欲しいです。

>>231
東南アジアの国々の次のような発言(リンク先にある)も教科書に加えて欲しいです。

http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html

>インドネシアで50年間歌い継がれてきた「祖国防衛義勇軍(PETA=ペタ)マーチ」
(略)
> 大日本 雄々しく立てり アジアを救い 我らを守る

等々、、、(長くなるので略しました、リンク先をご参照ください。)

237 :文責・名無しさん:03/08/28 03:14 ID:XpDd2r1k
>>230 ちょっと、歴史の勉強が必要ですね。
今の日本の歴史教科書の異常さは、外国人がみるとはっきり分かります。
韓国の教科書も異常ですが。逆の意味で。

238 :文責・名無しさん:03/08/28 04:22 ID:/RT3I3XT
>まずは、南京大虐殺や慰安婦問題というのはプロパガンダだったということを
>書いて欲しいです。
どちらも問題になったのは戦後何十年もたってからじゃん。
南京大虐殺を中国が持ち出したのは、天安門事件を非難されたからだし、
慰安婦問題はアホな日本人のデタラメが始まり。

GHQによる現在進行形の洗脳はないの?



239 :文責・名無しさん:03/08/28 04:27 ID:WOdMBQ48
>>235
>相対化すればいいってもんじゃないし。

じゃ、どうすりゃいいの?


240 :文責・名無しさん:03/08/28 05:00 ID:ZriLAZvB
>>238
教科書に史実として記述するか否かに、問題になった時期が
何時であるかが重要だと君は言うの?
それでは235での主張と繋がらないと思うけど?

もうなくなっているGHQが現在でも洗脳政策を続けているわけがない。
主体者が変わっても、WGIPに乗ったプロパガンダを流し続けている
香具師がいるからこそ「南京大虐殺」であり「従軍慰安婦」が
出てくる土壌になるのだと、そう考える事は出来ないものか。

このスレにもリンク先のスレにもこの手の話は散々ガイシュツだと思えるが。

241 :文責・名無しさん:03/08/28 05:07 ID:ZriLAZvB
>>235
あと個人的に、>>235で何をもって「事実」と言い切っているのか、
そこが知りたい。是非教えて下さい。
出来たらソースも示して貰えると有り難い。

242 :文責・名無しさん:03/08/28 05:16 ID:pRw+5OWF
教科書の検定制度なんてものはいらんだろ。
あんなもんで中途半端なことやってるから、まともな
言論の自由の無い中国や、全体主義国家のような南チョン国
に言いがかりつけられるわけで。
教科書なんて自由に書かせれば良いじゃん。どういうのを
教科書に採用するかも、学校と親が議論して各学校ごとに
きめればいいんでないの。
教科書によって内容が全く違うということがハッキリしてくれば
複数の教科書を採用する学校もあるだろうし。そういうほうが
よっぽど健全と思われる。

243 :文責・名無しさん:03/08/28 07:32 ID:/RT3I3XT
>>240
GHQの企図したものではないんじゃないか、といいたかっただけ。
間接的なものもWGIPに含めるなら別にそれはそれで構わない。

>>241
列挙すると
・マレー半島での華人虐殺
・フィリピンでの「バターン死の行進」
・ルソン島南部リパの虐殺事件
・マニラ市街戦における虐殺事件
etc
(近代史Q&A)
ttp://hp.vector.co.jp/authors/VA013417/paco21/qa.htm
(バターン死の行進)
ttp://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/1937_45_4.html
(太平洋戦争)
ttp://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/dic/taiheiyou_sensou.html
(「大東亜共栄圏」の実態)
ttp://plaza18.mbn.or.jp/~modernH/paper41.htm

244 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/08/29 18:58 ID:8dloUhLd
>>243
貴方自身が>>238にて、
>南京大虐殺を中国が持ち出したのは、天安門事件を非難されたからだし、
>慰安婦問題はアホな日本人のデタラメが始まり。
と書かれていますが、>243のリンク先のページは、日本が悪かったという前提で
文章が構成されているようです。例えば(近代史Q&A)のHPは従軍慰安婦問題に
ついてもあったと主張されている方のHPです。

>>235
現行の教科書が、南京大虐殺などを認め、また、戦勝国の残虐行為は無視しているのは、
偏りすぎているとは思いませんか?

245 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/08/29 18:59 ID:8dloUhLd
極東板のWGIPスレは、4スレ目まで来てしまいますた。

【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】4
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062149637/

246 :文責・名無しさん:03/08/29 19:09 ID:4BJiCpop
日本悪役はもう終わりにしよう。

247 :文責・名無しさん:03/08/29 19:13 ID:xzj/SiF3
>>243
マレーをはじめとして東南アジアでは
華人が白人と現地人の間に入り込み、
現地人の搾取に参加していたこと。
日本はそれを理由にマレー人による統治をすすめ、
華人を排除したと言う文脈で説明するならOK。

またフィリピンのスペインーアメリカ支配時代も記述した上で
日本の進軍も取り上げた方が良いでしょう。

一部の事件だけ取り上げては流れが分からんでしょ。

248 :文責・名無しさん:03/08/30 00:30 ID:mBIfrKoo
教科書なんてどうでもいいよ。殆どの奴は、用語暗記するだけだし。
それより、「ジパング」みたいな糞漫画をどうにかするべきだろ。
「日本の戦争は東南ァアジアの資源獲得が目的で、アジアの人間の尊厳なんて
どうでもよかった」みたいなことを主要キャラに言わせてるんだぜ。
売国ブサヨ漫画家死ね。

249 :文責・名無しさん:03/08/30 04:40 ID:o8IHvMDV
>>248
それは許せないな。誰が書いてるの? 雑誌はなに?

250 :文責・名無しさん:03/08/30 04:46 ID:ILcYJzGQ
>>249
「ジパング」はかわぐちかいじがモーニングに描いている。
「沈黙の艦隊」の作家ね。しかしマンガよりはやっぱ教科書だと思うけど。

251 :文責・名無しさん:03/08/30 21:48 ID:GdO0Ol8D
>>243
「バターン死の行進」のリンク先も東京裁判を前提としていて、
バターン行軍と南京大虐殺とが並記してある点で既にちょっとな・・・。
連合軍側の言い分そのまんま、かつ当時の日本側の主張を全く
排除した内容こそGHQが現在に残した痕そのものだ。

「バターン死の行進」のリンク先に、
> 「日本軍による水・食糧、あるいは薬の支給はほとんどなく」
とあるが、当時展開していた日本兵の倍以上の7万人(8万人?)もの
捕虜が投降してくるとは、通常は想定していないと思うけど。
日本兵のための輸送手段を全て捕虜用に回しても、まだ足りなかった
かも知れない。しかもフィリピンは当時まだ前線だし。
輸送手段がなかったため、バターン行軍では捕虜だけでなく日本兵も
一緒に歩き、日本兵生存者の証言も残っている。
捕虜は手ぶらだったが、日本兵は装備品を抱えたまま歩いたんだよ。
また戦後本間雅晴中将は責任者(というか戦犯)として処刑された。

こちらが正しいとは言わないが、少しはこうした視点も入っているべき。↓
http://contest.thinkquest.jp/tqj2002/50418/filipin.htm
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akashids/nihon/rekishi/taiheiyou/taiheiyou01.html

左翼的(?)読本、読谷村史の「戦時記録」にもこの辺の話が結構詳しく
載っていたような記憶があるが、うろ覚え。

252 :文責・名無しさん:03/08/31 13:43 ID:MCjMN7I5
大東亜戦争は自衛戦争とすると、
憲法改正して、大東亜戦争のような戦争を起こすことは
可能になりますか?

253 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/08/31 14:27 ID:L5puiHu7
>>252
自衛権は今でもありますよ。(^^;

254 :文責・名無しさん:03/08/31 20:51 ID:MCjMN7I5
自衛権は自然権的なもので、憲法が禁じている武力の行使とは
性質の異なるものですよ。

255 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/09/01 00:25 ID:VAR5Z1zj
>>254
ということは今でも自衛戦争を起こすことは可能ということですね。

256 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/09/01 00:27 ID:VAR5Z1zj
あ、書き込んじゃった(失礼)。なんだか言葉遊びみたいになってしまいましたね。

257 :文責・名無しさん:03/09/01 01:52 ID:Xu3dOkbf

 
       GHQ とその手先 ( 帰化朝鮮人 )の 搾取・壊滅 政策
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         日本 が再び 白人の世界支配 を脅かさないように
       手先の帰化大陸人、在日 が率先して 幾多の手法を陰で駆使

         1  天皇の権威、 愛国心 の矮小化
             下層民に権威、権力。 新興宗教なども活用。
             平等、公平、自由 と錯覚。  細断
         2  米国 = 「 世界平和の使者、 君主 」  の洗脳
             日本人の戦争犯罪者意識化
         3  日本府、朝鮮府化。東西分断も。   二、三権分立化
             韓国では 反日 を煽動。賠償、搾取
             日本では (偽)国際的  を浸透。

 1■ 「 右翼 」 を 日本人以外 から特に集めて 多く仕立てた

      殺人罪などの刑罰を軽減。  暗殺しても早期に出所出来る。
      世界一厳しい 銃刀法 、と杜撰な 労働基準。  完全奴隷化。
 2■ 「 純日本的 」の破壊、「 白人が優越 」の洗脳 を画策した
        幾つかの利権を朝鮮層に振り分けた。 特に土建業以外にも…
              映画、音楽、ファッション業界、雑誌系出版社。
        70年代以降は 芸能事務所、TV業界。  朝鮮系の席捲。
       大陸的、白人的を優越イメージ。米国の戦略と絡んでることが多い。
         外人モデル、ハワイ、映画、音楽、そして ディズニーランド
  ■  白痴な博愛主義・平和主義 を植付け、 去勢、無抵抗、従順 化。
       終戦直後、最も飢えた時に チョコを与える。 → バレンタインデー

       気付いてる人も多いと思うが、つまり  犬の調教法 と同じ…
 暫く右翼左翼とも動かしたが60年代以降 中国勢台頭が国内で顕著、予定が

258 :文責・名無しさん:03/09/01 02:10 ID:tEgfpmfw
先日、少女4人監禁事件が赤坂のワンルームマンションで起きましたよね?
この件についてはまだ皆さんの記憶にも新しいところだと思います。
容疑者とされている吉里については自殺してしまい、事件の詳細はわからないということで終わってしまいました。
マスコミもある意味被害者である(自分で援助交際して、結局全員ヤラれてるんだけど)少女のプライバシーまではあまり追わず、事件の報道は終息・・・しかし!一つ忘れていることがあります。
そう、吉里に協力した男女各1名の存在です。警視庁は、事件捜査もろくに進まぬまま、早々に「その男女は事件に無関係」と発表しました。

しかし!その男女のうちの男のほうは、なんと警視庁総務部広報課の幹部の息子だというのだ!

記者クラブでは当然、その話を知っているという。しかしどの大手マスコミも、当局の発表どおり
「あの男女は事件に無関係」という報道に終始している。


259 :文責・名無しさん:03/09/01 04:41 ID:7ViDwUbi
アメリカは所詮、敵国にすぎないから仕方ないにしても、
愚策で自国民の命を何十万、何百万と犠牲にした軍部の連中が
許せないのも洗脳ですか?

260 :文責・名無しさん:03/09/01 04:51 ID:8brycgjn
>>259
それは結果論でしかない。君は奴隷の平和を望むのか?

261 :文責・名無しさん:03/09/01 04:53 ID:eDZ63cax
>>259
ここの住民にかかると、それは非国民であり日教組の洗脳らしいぞ

262 :文責・名無しさん:03/09/01 05:10 ID:8brycgjn
>>261
何か反論があるならこの場で言えばいい。その機会は与えられているだろ?

263 :文責・名無しさん:03/09/01 06:07 ID:WebaYJCA
>>259
強迫観念で頭をやられているから、神経科に行った方がいいよ。
こんな所に書き込むより。

264 :文責・名無しさん:03/09/01 06:08 ID:7ViDwUbi
>>260
>それは結果論でしかない。
細かな事実検証はおいておくにしても、
政治に関しては素人の軍人が権力を握れば
(加えて、その過程にテロが含まれる)
その帰結が悲惨なものになるのは必然では?
戦中も、無謀な精神論が押しつけて、
多くの若者が悲劇的な最期を遂げた事に対する
結果責任があると思うのですが。

265 :文責・名無しさん:03/09/01 06:11 ID:jkT+wk1o
あるよ

266 :文責・名無しさん:03/09/01 06:24 ID:jkT+wk1o
罪に対応する法的責任を問えなかった人間もいるけど
戦後60年に渡って屑と言われ続ける罰を受けたんだね。

267 :文責・名無しさん:03/09/01 06:38 ID:RjDmFc72
>>264
東京裁判なり横浜裁判なりは、捏造満載ではあるが名目上
戦犯として(つまり結果責任を追求されて)裁かれた裁判だろう?
君はこの世にもう存在しない者達に一体これ以上何を望むのか?
極刑でもまだ足りない? では墓荒しでもするのかい?

731部隊のように、裁かれていない現地部隊も一部にはいるが、
軍執行部、また現地指揮官の多く、最悪一兵卒までもが死刑なり
懲役なりを受け、現在生きている人も既に高齢であり、今や
その多くが当時少年兵であった者である。
('45年当時16歳だったとしても今はもう74〜75歳。)

268 :文責・名無しさん:03/09/01 06:45 ID:RjDmFc72
>>264
それから、今現在の価値観で当時を見る事に違和感は感じないの?

> 政治に関しては素人の軍人が権力を握れば
> (加えて、その過程にテロが含まれる)
> その帰結が悲惨なものになるのは必然では?
> 戦中も、無謀な精神論が押しつけて、
> 多くの若者が悲劇的な最期を遂げた事に対する
> 結果責任があると思うのですが。

という事は織田信長や徳川家康もアウツですか?

269 :文責・名無しさん:03/09/01 06:48 ID:mmZS2D2E
>>268
最近の反日はこのパターンなんだよ。


270 :文責・名無しさん:03/09/01 06:54 ID:jkT+wk1o
敗戦後、政府軍部の統制が外れてから
一貫して軍部批判の底流に流れてる考え方を
今の価値観と言ってしまえる馬鹿を生み出した背景はなにか?


271 :文責・名無しさん:03/09/01 06:55 ID:RjDmFc72
>>270
馬鹿ですみません。分からないので教えて下さい。

272 :文責・名無しさん:03/09/01 06:56 ID:jkT+wk1o
>>269
戦後すぐの丸山真男の論文とか読んでみればぁ?

273 :文責・名無しさん:03/09/01 07:02 ID:RjDmFc72
>>272
で、具体的に丸山真男の何という論文ですか?

274 :文責・名無しさん:03/09/01 07:03 ID:jkT+wk1o
>>271
「今現在の価値観で当時を見る事に違和感は感じないの?」
この言い回しはコヴァの影響でしょうか?
漫画というお手軽な教典と、
ネットという他者の評価を経ずに発言できる場の相乗効果かな。

つーか聞いてるの俺だし。宮台あたりに考えてもらいまひょ。

インターネット文化は、一方で女の子の社交性をEメールを通じて急上昇させていますが、
他方で男の子は「2ちゃんねる」的な掲示板に引きこもって脆弱なプライドを温存する結果、
とても人前に出せない、それこそ掲示板の世界に永久に引きこもっておいてもらうしかない
ような勘違い野郎が急増しています(笑)。−宮台真司

275 :文責・名無しさん:03/09/01 07:06 ID:RjDmFc72
>>274
ちなみに俺小林よしのり読んだ事ないよ。
何を主張したいの? 端的に答えてくれないと俺の頭では分からない。

276 :文責・名無しさん:03/09/01 07:07 ID:jkT+wk1o
>>274
手元にないから。
戦中のストレス発散する如くたくさん書いてるし。
東大出版局から単行本になってると思う。

277 :文責・名無しさん:03/09/01 07:10 ID:jkT+wk1o
>>275
わからないんなら考えればいい。
考えてもわからないのなら、いろいろな本をよめばいい。
それでもわからないのならレスつけなければいい。

278 :文責・名無しさん:03/09/01 07:14 ID:RjDmFc72
>>276
逃げんなよ(w

279 :文責・名無しさん:03/09/01 07:14 ID:IU2knMcG
テスト

280 :文責・名無しさん:03/09/01 07:17 ID:jkT+wk1o
>>278
ないものしょうがないじゃん。
検索すりゃ彼の著書と収録論文位出てくるだろうから
自分で調べなさい。

281 :文責・名無しさん:03/09/01 07:18 ID:IU2knMcG
>>277

だから275はレスしたと思う。
しかし本を読まないと考える基本的なモノが手に入らない気がするが・・・

宮代はキャラで売る、ただの商品だからな・・・商品は商品棚で道具としていてくれ。

282 :文責・名無しさん:03/09/01 07:24 ID:b4Lo1cpw
>>280
お前が沢山あってどれだか分からないのに、「読んどけ」って
他人様にどれだか分かるかよ・・・。
お前は著明人の傘に入るだけの小判ザメで、自分の言葉では
言い表せないのか?

で、結局言いたいのは
>>274
という事でいいのかね?>>ID:jkT+wk1oよ。
著明な著者を鵜のみにする事が正しいならホンカツでも正しくなれるよな。

283 :文責・名無しさん:03/09/01 07:30 ID:b4Lo1cpw
>>274
> ネットという他者の評価を経ずに発言できる場の相乗効果かな。
この部分、おかしい。鍵がかかった机に仕舞ってある日記帳じゃ
ないんだから。他人の発言をお前自身が今まさにここで
評価しているのではないか?

宮台の引用は意味不明。単なるレッテル張りというかお前の願望だろ、
それは。

事の発端は
>>270
> 今の価値観と言ってしまえる馬鹿を生み出した背景はなにか?
だと思うが、俺が突っ込んでやるからお前の言葉で答えてみてくれ。

284 :文責・名無しさん:03/09/01 07:34 ID:b4Lo1cpw
>>277
お決まりの言論封殺かよ。w
ID:RjDmFc72的思考はお前にとって都合が悪いわけだ。w

・・・こんな面白いシーンを見落としてた。

285 :文責・名無しさん:03/09/01 07:41 ID:jkT+wk1o
>>283
はぁ?ことの発端はこれだろ。
264のような考え方は、終戦直後から一貫して続いてるものなのに
「現代の価値観」って馬鹿じゃねーの、といってるわけだ。

268 :文責・名無しさん :03/09/01 06:45 ID:RjDmFc72
>>264
それから、今現在の価値観で当時を見る事に違和感は感じないの?

286 :文責・名無しさん:03/09/01 07:46 ID:b4Lo1cpw
>>285
うんうん、それで? やっぱ答えになってないじゃん。
その意見を通すには、終戦直後から現在まで、同じ思想が一貫して
続いてる事を証明しなければならないな。
証明してみるか?
そんな主観的なものを、一体どうやって証明するのか、
アクロバティックなゴッドハンドが期待されて止みません。

マス板でも度々話題になっているが、世論は最近随分と
変わってきてるからな。それでも一貫しているように見えるなら、
見ているものが偏り過ぎだと思えるけどね。

287 :文責・名無しさん:03/09/01 07:48 ID:jkT+wk1o
>>282
当時を生きていない人間なんだから
自分の言葉でその当時の価値観・思潮を語ることはできないべ。
だからコヴァ崩れといわれるのだな。

288 :文責・名無しさん:03/09/01 07:48 ID:b4Lo1cpw
>>285
大体「終戦直後から一貫して続いてる」なら、このスレの住人の思想自体、
既に説明がつかないものだよな。
どうよ?

それともここに居るのは一般人ではなく、何らかの政治団体だとでも?w

289 :文責・名無しさん:03/09/01 07:51 ID:b4Lo1cpw
>>287
当時を生きていない人間だから??
それも答えになってない。
つまりお前自身が「終戦直後から一貫して続いてる」事なんて
証明できないと自白しているようなものだ。

つうか、俺から見たらコヴァは充分左翼なんだが。

290 :文責・名無しさん:03/09/01 07:52 ID:hZqOpyNg
>>287
人の言葉でも語れてないだろうが。


291 :文責・名無しさん:03/09/01 07:57 ID:jkT+wk1o
>>286
公式の場で通った事ないでしょ。
マス板でいわれてる「世論」が。

292 :文責・名無しさん:03/09/01 07:59 ID:jkT+wk1o
>>290
思潮や価値観ですよ。
最低限本一冊くらい読んでもらわんと。

293 :文責・名無しさん:03/09/01 08:06 ID:0F+XvR8Q
☆★ 無修正DVD専門店 ★☆
安心のアト払い!ダマシ無しの裏モノです。
いまならキャンペーン中でお買得!!

http://book-i.net/moromoro/
http://xcgi.net/first/


294 :文責・名無しさん:03/09/01 08:07 ID:b4Lo1cpw
>>291
今の争点はだな、まあ分かってて逸らしてるんだとは思うが、
264の様な考え方が「終戦直後から一貫して続いてる」かどうか、
またその立証だ。
もう285の内容忘れたのか?

> 公式の場で通った事ないでしょ。
↑ましてやこんな事実確認が重要なわけではない。

話が逸れるが、有事三法も北に対する強行路線も賛成過半数だけど、
こういった話は264みたいな自虐史観が薄まってきた兆候だと、
畜死ですら感じているところだと思うが。

295 :文責・名無しさん:03/09/01 08:14 ID:wKjU+Ij4
>>292
最低限本一冊くらい読んでもらわんと?
で、本の紹介を求めたID:RjDmFc72を切って捨てた香具師は
一体どこのどいつなのかと小一時間(ry

色んな切り口、色んな視点の沢山の本を読む時間と労力があるならいいが、
そうでなければ一方のサイドに偏った本を読むリスクはかなり高いと
言わざるを得ない。
反日プロパガンダを愛読して一体何の教養になるのか知りたいね。

296 :文責・名無しさん:03/09/01 08:15 ID:wKjU+Ij4
ID変わってるけど、295=294な。両方俺。

297 :軌道補正:03/09/01 11:04 ID:jMv+kSre
>>259
>>264
もし仮にハルノートの受諾と大東亜戦争以外の選択肢があったなら、
是非示して戴きたいです。
開戦前からポツダム宣言を受け入れるような選択は、どう間違っても
出来ないものと思われますが。
結果責任も、私見では充分果たしているかと思われます。

298 : :03/09/01 12:52 ID:CH8wICrb









           や ら せ だ っ た   9 .1 1  テ ロ





299 : :03/09/01 12:53 ID:CH8wICrb
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

     綺麗に崩れ落ちるように、スパッと「切れ込み」が入ってる。
古い設計のビルの最外周だけ白々しく崩落。 衝突痕も機体の破片もゼロ
http://www.defenselink.mil/photos/Sep2001/010914-F-8006R-002.jpg


      窓 ガ ラ ス  が 割 れ て い な い  ↓

全く衝突痕の無い「直後」の写真。 機体は当然無い。
http://www.asile.org/citoyens/numero13/pentagone/images/facade-intacte-hte-def2.jpg

明らかに「火災だけ」による被災状況。壁が綺麗に残っている。爆発跡が無い。綺麗な芝生。
http://www.asile.org/citoyens/numero13/pentagone/images/facade-intacte-hte-def1.jpg
       漏洩を恐れ最小限の作業による杜撰な自主的ペンタゴン放火の全貌
      ttp://helicopt.hp.infoseek.co.jp/pentagon04.html

    ’ ' ' . .∫ ..∫
          '∴∫.’∫                       /
              ∬∫                     /
    _______∬l //                〓-
    |         |★ ―               /
──┘──────└〓━━━━━━━━━━──────────
       ペンタゴン  ├──────────┤
       国防総省    最低 700 m
               ↑
          /    ココ
外側だけ。軽傷
                で
壁に             止まるのは奇跡。起りえない。 しかも
爆発痕が無い       手前で爆発した跡も無い。 芝生が綺麗。

300 : :03/09/01 12:55 ID:CH8wICrb


          ア メ リ カ は 昔 か ら 、 嘘 だ ら け だ っ た

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  12月8日 午後0時10分(日本時間)、 「( ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ。 )」

  ■  真珠湾攻撃の1時間20分前、  アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報が入電しました。
それは米軍艦が、公海上 ── アメリカの領海外において、
日本海軍の潜水艦を攻撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。
  (米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年6月7日),みすず書房『現代史資料 35巻』)

     「宣戦布告」もなしに日本の潜水艦を攻撃、撃沈した事になる訳で、
   これこそ、正に「騙し討ち」と言えるのです。   それにしても、
   日本の「真珠湾攻撃」をもって「騙し討ち」と言わしめたのですから、
   ルーズヴェルトも相当の極悪人です。


12月8日 「日米開戦」をめぐる時間の流れ (現地の日付では12月7日)

  12:10 米軍、 「宣戦布告」無きまま、日本潜水艦を攻撃し撃沈(対日開戦)
  13:00 本来、日本側が「国交断絶通告」をアメリカ側に通達すべきだった時間
  13:30 日本軍、ハワイ・真珠湾を攻撃(対米開戦)
  14:00 在ワシントン日本大使館、「国交断絶通告」をアメリカ側に通達
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/pearl_harbor.html

301 :文責・名無しさん:03/09/01 22:18 ID:E760/T3y
米国のWGIPが大成功した理由の一つとして
当時の日本にWGIPを積極的に受け入れる連中が存在したことが上げられる。

日露戦争で近代で初めて黄色人種に敗れたロシア人のコンプレックスは日本人の想像以上に大きかった。
ソ連共産党は日露戦争の敗戦が帝政ロシア崩壊の主要な原因にもかかわらず、
日本に対して感情的な敵視政策をとっていたのだ。
戦前の日本共産党がソ連共産党の日本支部だったことは周知の事実であるが、
ソ共は日共に対して、共産革命以外に、日本の伝統・文化・歴史の否定を命じていたのだ。
ソ共が革命を輸出した例はいくらでもあるが、愛国心の否定を命じた例は他にない。

もちろん、このことを直接知るのはごく少数の日共幹部であるが、
彼等の他の日本人共産党員に対する思想教育には反日的要素が多分に含まれたものであった。
本来共産主義と反日は何の関係も無いにもかかわらず、
上記の結果、ソ連の支持とは知らない、無意識の反日共産主義者が大量に増えたわけだが、
彼等は一時的な共産かぶれも多く、最終的に共産主義を離れたものも多くいた。
そしてインテリでもあった彼等は、戦後、教育界・マスコミから国粋主義者が排除された後、
その後釜に納まったものも少なくない。

このように、敗戦直後、日本の言論界に意識的・無意識的反日日本人がかなりの数おり、
WGIPが浸透する素地が出来上がっていたのだ。





302 :文責・名無しさん:03/09/01 22:37 ID:G8PlakDv
>300
アメではすでにもう近くにきた国籍のわからない
船ないし飛行機は打ち落としてもよいという指令があったのでわ
それはもちろん日本のものであるわけで
一触即発の事態をアメはむしろ期待していたと思う

303 :文責・名無しさん:03/09/04 23:29 ID:Y0TFrY71
「つくる会」の歴史ねつ造教科書 

なぜ「物語」を作るのか

「駄目な日本」の自覚を/幻想によがらず現実を直視せよ

宮台真司(東京都立大助教授)

滑稽で恥ずかしい

 「何よりも駄目な日本」という自覚を、明治維新以来、われわれが1度
もしたことがないということが何よりの問題だ。今回の「新しい歴史教
科書をつくる会」の教科書検定申請問題は、そのことを何よりも照らし
出してくれている。

 1991年にバブルが崩壊し、とくに97年以降、不況が急速に深刻
化していくなかで、政・官ばかりか民までどこもかしこも腐っていて「
何よりも駄目な日本」であることが、先進各国や周辺のアジア諸国の目
にも明らかになりつつある。

 「つくる会」のこっけいさは、その駄目さを直視せず、覆い隠すために
、日本がいまだに「精神的に一体化するに足る共同体」であるかのよう
な幻想を振りまこうとし、その幻想を支えるため、アジア諸国をダシに
した架空の「物語」を作っているところにある。「悪いのは左翼と戦後民
主主義だ」と「自虐史観」に責任転嫁し、「日本はすごい」と誇大妄想を膨
らませるのは、本当にこっけいで恥ずかしい。

304 :文責・名無しさん:03/09/04 23:30 ID:Y0TFrY71
 日本社会は、これからますます流動的になる政治経済環境のもとで、
近代社会を確固として維持するにいたる民度を持っていない。これが
日本をますます駄目にさせる根本問題。民度を上昇させるには、「つく
る会」の「自分はすごい」ではどうにもならない。

 「徹底的に駄目だ」と自覚するには勇気がいる。そうした勇気を発揮
して初めて、自分たちが、何ができ、何ができない存在なのか、はっきり
分かる。その時こそ、「つくる会」的な気休めの幻想にすがらずに、必要
不可欠なプログラムを樹立するチャンスが訪れる。
 今回の教科書問題は、周辺のアジア諸国に対して恥さらしだと感じ
るが、各国が「何よりも駄目な日本」という認識を徹底的に深めること
こそが、私たち自身が「何よりも駄目な日本」という自覚を持つ早道な
のかもしれない。

305 :文責・名無しさん:03/09/04 23:31 ID:Y0TFrY71
呑気な子供のまま

 日本は明治維新後、急速な近代化を成し遂げるために集合的なナシ
ョナリティを醸成し、かつてなかった「国家のため」といった動機づけ
で人々を近代化に向けて動員しようとした。そのために、近代天皇制が
徹底的に利用された。これは日本だけでなく旧枢軸国圏、つまり後発近
代化国の統治権力が急速な近代化を果たすために利用した「ファシズム
」と呼ばれる国民化戦略だ。日本はこれによってイタリアやドイツなど
と同様、多大な成功を収めた。

 「何よりも駄目な日本」という表現は、ドイツの左翼詩人エンツェン
スベルガーが30数年前に出した「何よりも駄目なドイツ」という本の
タイトルからの借り物だ。この本は60年代、ドイツの左翼の若者に大
きな影響を与えたが、その彼らが今、首相をはじめドイツの政権の中枢
にいる。ドイツも日本と似た後発近代化のプロセスをたどったが、戦後
の欧州をサバイバルするため、「何よりも駄目なドイツ」という枠組み
を経由しないわけにはいかなかった。そのせいで、日本に比べてずっと
徹底的に、戦前的なシステムから自らを切断することができた。

306 :文責・名無しさん:03/09/04 23:31 ID:Y0TFrY71
ところが日本は敗戦後も「何よりも駄目な日本」を自覚したことがな
い。東西冷戦を背景に「運良く」米国の所属下に置かれたことで、目標を
軍事から経済に置き換えただけで、日本的なシステムの欠陥を認識し
ないまま、戦後へと移行した。その結果、日本は、近代社会を成り立たせ
るのに当然必要な社会的部品のいくつかを欠いたまま、いわば大人で
はない呑気な子供のまま、「何よりも駄目な日本」のままであり続けた。

 米国の核の傘におんぶに抱っこで経済成長を謳歌する者が「自分た
ちが悪うございました」と謝るのと、「自分たちは根本的に駄目だった」
と反省することはまったく違う。「根本的に駄目だった」と反省しなか
ったからこそ、政・官・民の全て、あるいは右と左のすべてを、根本的に
駄目なシステムが覆い尽くしている。

 既定の目標があれば一丸となって一方向に突進するが、集団内部は
空気によって支配され、個人の責任でゼロから思考する者がいないた
め方向転換はきかず、それゆえに生じる不祥事に対して誰も責任をと
れずに総崩れになる。戦中も戦後も変わらぬ悪癖だ。

307 :文責・名無しさん:03/09/04 23:32 ID:Y0TFrY71
さすが宮台。的確な分析だな。

308 :文責・名無しさん:03/09/04 23:37 ID:roY9US+J
だから今現在の歴史教科書は内容記述が「何よりも駄目な日本」
のオンパレードじゃんか。

309 :文責・名無しさん:03/09/04 23:45 ID:6SwDQVFI
>>303 それ、総連系の朝鮮新報だね(w

http://www.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/3/0316/61.htm

310 :文責・名無しさん:03/09/04 23:54 ID:+C2067Ut
何よりも駄目な宮台

311 :文責・名無しさん:03/09/05 00:06 ID:OFV34cwE
世界には今、飢えて今日夕方飲む水に困る人がどれだけいるのかとか
宮台は考えたことがないんだろうな。
こういう「文化人」とやらを生み出した日本は確かにある意味とても
駄目だと思う。感覚狂ってるわ。

312 :文責・名無しさん:03/09/05 03:00 ID:bm0WB6x+
>>303-306
空疎な作文・・・

313 :文責・名無しさん:03/09/05 04:06 ID:O/2Vvx2w
ミヤダイは手前の薄くなった頭髪の心配でもしろって野。
場違いなんだよブルセラ学者が。

314 :文責・名無しさん:03/09/05 04:11 ID:oaKVTJkn
「日本ダメ真理教」ってのも困ったもんだ。
カンコックが信者になるのは仕方ないんだろうが。w

315 :文責・名無しさん:03/09/05 09:39 ID:dGeOgQo5
大体、自虐史観じゃなきゃ困る奴らは怪しいのばっかりだ。
在日なんて言わば自虐史観利権者だし、捨民も昔ならこれで
議席獲得出来たんじゃなかろうか。
朝日やTBSはもうとっくに引っ込みつかない別次元に到達しているし。
バックボーンの中朝韓は外交カードのひとつだし。

このスレの主旨は、戦中・戦前の日本を美化する事にあるのではなく、
ただバランスを取りましょう、いい加減プロパガンダに毒されるのは
辞めましょう、とそういったところではないのかな?

反日の人の視点は、そうした要点からずれたところばかりに着目する、
そんな印象がある。
あなたが日本人なら、何故そのような泥船に自ら乗り込もうとするのか、
本気で分からない。祖先や自らの名誉を取り戻し、逆差別のような社会悪の
是正という流れに逆らって一体何になるというのだろう。
マスコミや在日や外国の扇動に踊らされる事が、そんなに美しいか?
密入国者を庇い続け、逆差別を受ける必要が、本当にあるのか?

316 :文責・名無しさん:03/09/05 14:14 ID:szsBrIXy
日本の作家(漫画家は除く)というか文化人ほど世界に通用しそうに
ない連中もいないとおもうんだけど・・・

そんな連中に「何よりも駄目な日本」ていわれてもなぁ

317 : :03/09/05 14:26 ID:XPfiWdRp
>そんな連中に「何よりも駄目な日本」ていわれてもなぁ
それこそが、日本が優秀である証左なのです。

ダメ人間の正反対なのだから。

318 :文責・名無しさん:03/09/05 20:05 ID:z/8RtnN6
大日本帝國万歳!!
http://members.tripod.co.jp/almond_choco11/kaiten.swf
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf


319 :文責・名無しさん:03/09/07 12:08 ID:6fIEARj1
東京裁判史観と、近隣諸国条項を混同してる人がいるようだけど・・
問題は後者じゃないの?

320 :文責・名無しさん:03/09/07 15:00 ID:oAPmpD9x
>>319
混同も何も、諸悪の根源は同じ。両者は切っても切り離せない。
何故なら近隣諸国条項はお前の言う東京裁判史観に基づいて造られたものだから。

我が国の教科書検定基準になんで「近隣のアジア諸国への配慮」なんてものが
必要なのか聞きたいね。中韓にそんなもんがあるかよ。
何故日本にだけある?

321 :文責・名無しさん:03/09/07 15:22 ID:6fIEARj1
>何故なら近隣諸国条項はお前の言う東京裁判史観に基づいて造られたものだから。
は?マスコミの誤報で、外圧かけられたからだろ。

322 :文責・名無しさん:03/09/07 15:31 ID:CpEJ/ox/
>>321
はぁ、そうですか。何かへにゃっとなるね。
試しに一体どういう誤報で外圧がかかったのか説明してみろ。

323 :文責・名無しさん:03/09/07 15:34 ID:CpEJ/ox/
>>321
それから東京裁判史観と近隣諸国条項を混同しているという理由、
また問題の重点を近隣諸国条項に置く理由も忘れずにな。

324 :文責・名無しさん:03/09/07 15:45 ID:hThGPmLz
ニュースやワイドショー見てると、大阪の暗い事件の後には

               必 ず 

東京の明るい話題を流すよね。


汚いぞ!在京テレビ局!

325 :文責・名無しさん:03/09/07 15:53 ID:6fIEARj1
>>322
>>323
1982年。81年度の検定によって日華事変の記述が「侵略」から
「進出」に書きかえさせられた」とマスコミが報じる
→中国・韓国のマスコミが批判記事を掲載し、東南アジア各国、ソ連、
アメリカもこれに続く。
→中国・韓国の両政府は、日本政府に対して是正を要求する
→宮沢喜一官房長官が「歴史教科書についての談話」を
発表し、公式に是正を約束する。
→ところが、この報道は誤報であったことが後にわかった。
→事態は沈静化するが、検定基準に「国際理解と国際協調の見地から
必要な配慮がなされていること」という1項(近隣諸国条項)を加える。
→この流れをうけて、教科書会社全7社が日華事変を侵略と表記する
ようになり、南京事件の犠牲者数も10〜20万人とカウントされる。
→その傾向はさらに加速し、太平洋戦争そのものがアジアへの侵略と
され、「3光作戦」や「バターン死の行進」「慰安婦」の記述が
各社の記述に追加されるまでに至る。

つまり、今日、自虐史観とされ論点になってるものは、
1980年以降、中国韓国の圧力によりうまれた近隣諸国条項が
原因だということ。

326 :文責・名無しさん:03/09/07 15:55 ID:3Bzn144c
>>276
丸山の戦後すぐの論文と言うと
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4624300041/qid=1062917636/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/250-2112081-5380202
に収録されている
「超国家主義と論理と心理」
あたりかな。

一度は目を通しておくべき、いい論文ではある。

327 :文責・名無しさん:03/09/07 16:07 ID:3Bzn144c
「自虐史観」を批判するのもアリだけど、

戦後史観のもういっぽうの主流である、太平洋戦争をハル・ノートから説き起こす史観も、
GHQによる「押し付けられた史観」なので、むしろそっちを警戒し「批判」することって
大事ですよ。

「GHQ史観」についてまとまった良質の研究書はあまり多くないし、まして大衆向けに
整理された本はほぼ皆無に近いけど、たとえば
ビックス『昭和天皇(下)』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062105918/qid=1062918008/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-2112081-5380202
の、14−17章あたり、とくにマッカーサーとフェラーズ准将への記述を追えば、
終戦時から復興期にかけて、どのような「メディア工作」がなされ、
「GHQ史観」が日本に押し付けられたのか、見えてくる。

328 :文責・名無しさん:03/09/07 16:19 ID:CpEJ/ox/
>>325
「三光作戦」や「バターン死の行進」や「南京大虐殺」は東京裁判発祥だろう。
つまりGHQ以来の代物だろう。
何故近隣諸国条項が採択されるような土壌であったかというと、東京裁判史観が
あったればこそだと考えるのが自然ではないのか。
宮沢談話に基づいて近隣諸国条項が生まれたとしたら、何故宮沢が既に
自虐史観的見地を持っていたという説明もつかない。

それから
> 「ところが、この報道は誤報であったことが後にわかった。」
どの報道機関の、何という報道が誤報であったかを示すべき。

329 :文責・名無しさん:03/09/07 16:30 ID:6fIEARj1
>>328
>「三光作戦」や「バターン死の行進」や「南京大虐殺」は東京裁判発祥だろう。
>つまりGHQ以来の代物だろう。
少なくとも、南京事件に関しては「幻派」は珍説で、数万人殺されたことは
ほぼ間違いないが。

>宮沢談話に基づいて近隣諸国条項が生まれたとしたら、何故宮沢が既に
>自虐史観的見地を持っていたという説明もつかない。
満州事変以降の日本の戦争に侵略的要素があったことは事実だから仕方ない。
この段階では、自虐ではなく自己批判というべき。

>どの報道機関の、何という報道が誤報であったかを示すべき。
確か朝日新聞。
事実は、検定によって書きかえさせられたのではなく、
ある教科書会社が元々「進出」と記載していただけ。

330 :文責・名無しさん:03/09/07 16:32 ID:CpEJ/ox/
>>327
今さらそんなんで扇動できると思っている思考回路がお目出度いな。

それを論ずるには「太平洋戦争をハル・ノートから説き起こす史観」とやらが
「GHQによる「押し付けられた史観」」である事を証明しないとな。
ハルノートは既に戦後を睨んだものだったのか?(w
斬新だねぇ。ていうかアクロバットだよ。

ビックス『昭和天皇(下)』 とやらは読んだ事がないが、所詮二次資料だろ。
ハルノートは一次資料だ。
後々の解釈によって黒にも白にも見えるのが大東亜戦争。
その玉虫色で誤魔化す手法がいつまでも通用すると思うなよ。

331 :文責・名無しさん:03/09/07 16:47 ID:CpEJ/ox/
>>329
> 「 少なくとも、南京事件に関しては「幻派」は珍説で、数万人殺されたことは
ほぼ間違いないが。」
また無限ループさせる気なのか? これはもういい。
嘘がばれてきて最近じゃ5〜6万人が落としどころって事だな。
モ ロ に 中 国 プ ロ パ ガ ン ダ じ ゃ ん。
いやまあでもそれはもういいよ。

自虐か、自己批判か、そんな曖昧で主観的な線引きが出来るわけがない。
自己批判であっても自虐とも取れるだろ。そんな定義に意味はない。
ただ戦後時間を減るにつれて河野談話なり村山談話なりを生み、
自虐史観が熟成されてきたという見方をするなら同意。
ただそれらの原点をWGIPに求めているだけだ。つまり、誤報なり
妙な解釈があったにせよ、原点は多くの場合東京裁判に基づいていると
いう点には同意だな??
パール判事が嘘つきだったとは思えん。

332 :文責・名無しさん:03/09/07 16:49 ID:VpIIDFIL
誤報事件に関して2つばかり:

教科書問題と朝日新聞
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/kyoukasho.htm
詳細な経過のまとめ.「従軍慰安婦」誤報事件などもある.

誤報事件に関わった記者の言い草:
ttp://www.zusi.net/hare/omoide/syuzai.htm
> とはいっても「誤報」であったことには違いがありません。新聞記者としてはもっとも恥ずかしいことでした。
> 「取材を手抜きしたための誤報」「記者クラブの弊害」「誤報の尻馬にのった中国、韓国」など非難に身を縮
> める思いでした。この問題に火をつけたのはS新聞でした。うちも誤報しましたが、誤報をしてほおかぶりを
> している悪い奴がいます」といわんばかりの論調でした。はじめて書かれる立場を体験しました。反論したく
> ても脛に傷もつ身だったのです。

333 :文責・名無しさん:03/09/07 16:52 ID:CpEJ/ox/
>>332
なるほど、参考にします。ありがとう。

334 :keji−◇1Jz6SVbZz. :03/09/07 17:14 ID:GYjpzI4z
いい情報発見!!

http://icelake.hp.infoseek.co.jp/anime/one.swf
http://www.raus.de/crashme/
http://www.chibihp.com/h/file/
http://members.jcom.home.ne.jp/i-am-a-student-boy/kiken.mid
http://f10.aaacafe.ne.jp/~student/fstyle/no1.htm
http://members.jcom.home.ne.jp/i-am-a-student-boy/begin.htm
http://icelake.hp.infoseek.co.jp/anime/cheat.swf
http://www.raus.de/crashme/



335 :文責・名無しさん:03/09/07 18:40 ID:moa8+azD
>>327
> 戦後史観のもういっぽうの主流である、太平洋戦争をハル・ノートから説き起こす史観も、
> GHQによる「押し付けられた史観」なので、むしろそっちを警戒し「批判」することって
> 大事ですよ。
電波ゆんゆんだな・・・。
GHQはハル・ノートの存在をひた隠しにしてきたわけだが・・・。
GHQにより謁見された教科書や新聞報道にハル・ノートが載っていたら是非示しておくれ。
むしろ全く逆の東京裁判肯定論(自虐史観)のみを掲載し続けたはず。

もう捏造以外の手段はないわけか。随分と追い詰められてるんだねぇ。

336 :文責・名無しさん:03/09/07 18:54 ID:moa8+azD
誤解が無いようにハルノートについて解説したサイトを張っておく。

『アメリカの戦争責任とハルノートの真実』
http://www1.ttcn.ne.jp/~heiseiason2/new_page_3.htm
『日米関係史 ハル・ノート −Chinaの意味−』
http://www.knightofround.com/hull_note/

以下はハルノート原文を載せているサイト。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/hal-note.htm
http://homepage2.nifty.com/Bokujin/shiryou1/Hull_Note.html
http://www.tetsureki.com/home/library/shiryoukan/haru=note.html

337 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

338 :文責・名無しさん:03/09/08 00:37 ID:ZGKOOz55
>すなわち「過去の日本は悪かった、日本は非道いことをした。」と
>マスコミや学校教育を通じて洗脳されてきたのです。

>>1さんの主張は、
「過去の日本は悪くなかった。日本は酷いことはしていない」

「過去の日本は悪かった。でも、アメリカも悪かった」
のどちらですか?

339 :文責・名無しさん:03/09/08 01:11 ID:p0mcF2Bk
あなたは小泉内閣を支持しますか?
緊急2ちゃんねら〜調査↓
http://vote3.ziyu.net/html/koizumi8.html

是非、1票を!!




今度の総裁選で小泉純一郎が総裁に再選されますた
次の総選挙であなたはどの政党へ投票しますか?
小泉総裁版↓
http://vote3.ziyu.net/html/koizumi7.html


今度の総裁選で亀井静香が総裁に選出されますた
次の総選挙であなたはどの政党へ投票しますか?
亀井総裁版↓
http://vote3.ziyu.net/html/kamei7.html


340 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/09/08 02:23 ID:iZNLwfgw
>>338
その言い方でいくと、
「過去の日本は言われているほどには悪くなかった、アメリカも悪かった」
という主張になるかと思いますが、ただ善悪で捉えることには違和感があります。

いうまでもなく、過去の日本は無謬ではありませんし、アメリカにもアメリカの立場があった
ことでしょう。戦争は、善と悪との戦いではなくて、それぞれの立場ある人間同士の戦い
なわけですから。

341 :ところで:03/09/08 02:46 ID:8DnVJLHO
最近知ったのだが、ナチスドイツによるユダヤ人の強制収容所での毒ガスによる虐殺はウソらしいね。
これも英米の悪質なWGIPの一つ。

死者の多くは戦争末期の栄養状態悪化による腸チフスの蔓延が原因。
毒ガスでの虐殺はドイツ国内の収容所では一切確認されていない。
単なる敵性市民の強制収容所への収容は米国が日系人に、ソ連が富農に行ったのと大差ない。

唯一虐殺が行われたことになっているポーランドの強制収容所のアウシュビッツのガス室には換気扇を
設置できる窓がないので、虐殺後にガス室のドアを開けるとそこから毒ガスが噴出してドアを開けたドイツ
人が死んでしまう。


342 :文責・名無しさん:03/09/09 18:17 ID:QOihMCjd
悪いことってせいぜい、対欧米の戦争に土人を巻き込んだ程度だろ。
いつまでも、読み書きすらできない猿を酷使した程度のことで、
ごちゃごちゃいわれたくないもんだね。

343 :文責・名無しさん:03/09/09 18:37 ID:PXrijRbf
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1kl5/japanese/


344 :文責・名無しさん:03/09/09 18:40 ID:UeViT0+/
>>1
アメリカポチが喜んで洗脳され続けてるこの状況じゃ無理。

345 :文責・名無しさん:03/09/09 22:35 ID:eoQjmgBN
「ポチ」とかそういうレッテル張りほんとにやめてほしい。
まだ小林の著作をよんだことがなかった1年位前に左翼と論争した時に
一方的に「小林に洗脳された影響されやすいコヴァ」とか罵倒された時は
ほんとうに吃驚したよ。

その後に「ゴーマニズム宣言」を読んで、思想的に共感する部分も少なか
らずあったし、彼の影響力も認めざるをえないと思いつつも、資料の恣意的
な引用や、自分に批判的な論客に対する一方的な罵詈雑言や「ポチ」に代
表される安直なレッテル張りにうんざりしてるんで。


346 :文責・名無しさん:03/09/09 23:07 ID:WhzQbTwb
>>345
WIGPの中の人も大変だね

347 :文責・名無しさん:03/09/09 23:11 ID:WhzQbTwb
WGIPだね。オヤスミナサイ・・・

348 :文責・名無しさん:03/09/09 23:52 ID:eoQjmgBN
>>346
小林のレッテル張りに対する疑問を書いたら「WGIPの中の人」ですか・・・・
まぁいいけどね。
自分はWGIPに興味があってこのスレに常駐している平凡な一般市民です。

349 :文責・名無しさん:03/09/10 03:28 ID:3MwzlsUa
イラク市民も同じように洗脳されてしまうんだろうか?
フセインは悪人だったって。

350 :文責・名無しさん:03/09/14 07:02 ID:RJklwE0r
>>349
また何十年後に今日の文書が公開されて真相が分かるんだろうな。

351 :文責・名無しさん:03/09/15 06:00 ID:vvv6TuOa
TBSや朝日は今でも眞相箱みたいな番組ばかりやってるしなぁ。
それどころか時代を追うごとにエスカレートしている感も。

我が国の政府はIT化を進めようとしているが、当時のGHQがラジオを
配ったのと同じように、密かに洗脳を解く手段としてWebの普及を
狙ってんじゃないかと、斜め上を読んでみるテスト。

既存の限られたメディアだけが情報源だと結局洗脳の揺りかご状態だから、
狙ってやってるなら凄い。違うだろうけど (w

352 :文責・名無しさん:03/09/15 06:11 ID:HmsJtxzD
>>351
特にTBS(毎日)なんかはクラスタ爆弾を槍玉に
あげてキャンペーンを張ろうとしてたのに驚愕。
(まぁ、ゴミさんの義挙wでご破算でしたが)

軍事に無知なマスゴミ人って罪悪そのものだ。

さらに8/15の終戦記念(?)番組でΣ(・ェ・;) 驚愕。
ホルゥルゥルルルルルルルル♪

353 :文責・名無しさん:03/09/15 06:11 ID:Y7iQwN8x
 西洋人にとって水は造形の対象であり、噴水のように見える水が対象であるが、「行雲流水」という思想以前の感性を持つ日本人は流れを感じることだけが大切なのであり、水はもはや視覚の対象ではない。
 聴覚によって見えない水を間接的に心で味わうことの出来る「鹿おどし」は鑑賞する最高のしかけと言える。
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=cool

354 :文責・名無しさん:03/09/15 07:38 ID:KEcGuC3U
>>303
宮台がキチガイの小熊と一緒に、朝鮮総連のプロパガンダ紙で
話した内容を、ここにUPしていいのかな?

北朝鮮の犬であることを暴露してるぜ!!(ゲラゲラ

355 :文責・名無しさん:03/09/15 07:39 ID:KEcGuC3U
>>307って、恥ずかしくて、もうここにカキコはできない。


356 :文責・名無しさん:03/09/15 07:44 ID:wKTw/JJh
>>272  戦後すぐの丸山真男って、時流を見極めながら、転向しいる
真っ最中だろ?
きっと、ゴミみたいな論文を書いているんだろうな。戦後しばらく立ってからは
ゴミを捏造して、馬鹿を騙しやすい似非論文にまで昇華できたんだけど。


> >>269
> 戦後すぐの丸山真男の論文とか読んでみればぁ?


357 :文責・名無しさん:03/09/15 07:46 ID:wKTw/JJh
>>330
つーか、ヒックスはしょせん、反日がアプリオリなヤツ。

358 :俺は:03/09/15 07:47 ID:9QoS3U4e
高校野球の応援>朝日新聞>ニュース・ステーステーション>チョビヒゲ

359 :文責・名無しさん:03/09/15 07:49 ID:HGxZWdRp
     ,/!i! {i!,,ソj'レ ,;// // // i i川 从; | iヽ;.;.;:ヾ 、、!
      j ! ,;;彡'ルリ i l 川 | i !!| 从リ 川' |! i lハヾ j   | 
     i | ;;;r;イ リルLjッ;_,リ,、ノリ' リ _,、i-=j''"''リルi i;   !
     |リ | i!;;;;| '゙`_,、;=;-;、゙`    .゙ _;、-;=;,、,_ 川! | | 
     リ' i! i;;;r|   ''゙ゞゞ゚;' `    ::.. '‐ゞ゚';''゙`゙  !| i i  ! 
     ノ! l !;;{ i          ::.: .      |リ'  ! リ  <ヴァカウヨは過去の遺物
     'リ| ;;;;,`!.          :.:.        リ   i' i
      川 ;;ソ从          .:.       /   ! i
        |i! ;;;;;リヽ        ^ - '~        /ソ  / i!
      !  !;;;; ,;rヽ    ー=ニ=ニ=ー     イ// /  | 
        j! ! !;;;;i;;'| i;;\   `' ー-‐'"   ,/イ,//' / i !
       | i リノ リ;:;:;:ソヽ、      /.:.::彡'" ノ .,;;' i!   
      |  |! 川リ;;イ::..:.:.` :ー--‐ ''゙  .:.:.::彡'"  ;;从     

360 :文責・名無しさん:03/09/15 07:49 ID:wKTw/JJh
>>348
馬鹿サヨは、論理で勝てないものに何でもコヴァというレッテル貼りで
対応する。
小林をずいぶん買い被っているよね。(劇藁

361 :文責・名無しさん:03/09/15 07:51 ID:wKTw/JJh
>>351
保坂正康氏が真相箱についての新著を上梓したらしいのだが、
読んだ人は感想を教えて下さい。

362 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

363 :文責・名無しさん:03/09/17 01:52 ID:5XctWi4B
>>349
イラクでは憲法制定にあたって、暫定政権からバース党及び
その関係者が外されたようだ。
終戦当時の日本ほどえげつなくはないかも知れないが、
そうした動きがあると思った方が良さげ。
つか、ない方が不思議だよな。

イラクが日本ほど善戦していないのが、イラクにとっては
ある意味救いかも知れんね。

364 :文責・名無しさん:03/09/17 02:10 ID:gZze/aJ+
ビックス『昭和天皇』はあまりにも酷すぎる内容だぞ。
あれがピュリッツア賞を獲ったとは信じ難い。
>ワヤ氏
もし時間があれば極東も覗いてみてください。

365 :文責・名無しさん:03/09/17 05:24 ID:DQNklEM9
>>335-336
ハルノートがひた隠し? 
GHQ史観は、ラジオ放送からスタートしたわけだが。
教科書なんかに「史観」を求めるなんて、50年代のドキュソ共産党かよ。
「つくる会」とかいう恥ずかしい「運動」している連中は、「つくる会」が
50年代の共産党の運動をモデルにしていること知らないらしいな。

ハルノート以前にな、「日米諒解案」つーのがあったのよ。
ハルノートはな、「日米諒解案」の存在を歴史から抹消するために
アメリカ政府が提出したのよ。
最後通牒じゃなかったんだが、日本政府は「こりゃ都合がいい、これを
最後通牒に見なせ」と判断したのよ。それが日本無謬論の元祖になるわけな。
戦後は、GHQがやっぱり「日米諒解案」の存在を歴史から抹消するために
ハルノートをクローズアップしたのよ。そこで日米の思惑が合致したのよ。



366 :365:03/09/17 05:48 ID:LNBprPtn
「日米諒解案」(1941年4月16日)は、以下の内容だ。
=========================
1 日米両国の抱懐する国際観念及国家観念〔略〕
2 欧州戦争に対する両国政府の態度
日本国政府は枢軸同盟の目的は防御的にして現に欧州戦争に参入し居らさる国家に
軍事的連衡関係の拡大することを防止するに在るものなることを闡明す
日本国政府は其の現在の条約上の義務を免れんとするか如き意思を有せす 
尤も枢軸同盟に基く軍事上の義務は該同盟締約国独逸か現に欧州戦争に参入し居らさる国に
依り積極的に攻撃せられたる場合に於てのみ発動するものなることを声明す
【米国政府は其の欧州戦争に対する態度は現在及将来に於て一方の国を援助して他方を
攻撃せんとするか如き攻撃的同盟に依り支配せられさるへきことを闡明す】[注1] 
米国政府は戦争を嫌悪することに於て牢固たるものあり 従つて其の欧州戦争に対する態度は
現在及将来に亙り専ら自国の福祉と安全とを防衛するの考慮に依りてのみ決せらるへきもの
なることを声明す

 [注1]欧州戦争に日本が中立であることを条件に、アメリカも欧州戦争に中立の立場をとることを
アメリカは提案した。

367 :365:03/09/17 05:48 ID:LNBprPtn
3 支那事変に対する両国政府の関係
米国大統領か左記条件を容認し且日本国政府か之を保証したるときは米国大統領は之に依り
蒋政権に対し和平の勧告を為すへし[注2]
A 支那の独立 
B 日支間に成立すへき協定に基く日本国軍隊の支那領土撤退
C 支那領土の非併合
D 非賠償
E 門戸開放方針の復活但し之か解釈及適用に関しては将来適当の時期に日米両国間に於て
協議せらるへきものとす[注3]
F 蒋政権と汪政府との合流
G 支那領土への日本の大量的又は集団的移民の自制
H 満州国の承認[注4]
蒋政権に於て米国大統領の勧告に応したるときは日本国政府は新たに統一樹立せらるへき
支那政府又は該政府を構成すへき分子をして直に直接に和平交渉を開始するものとす
日本国政府は前記条件の範囲内に於て且善隣友好防共共同防衛及経済提携の原則に基き
具体的和平条件を直接支那側に提示すへし

 [注2]日中戦争終結の仲介役をすることをアメリカは提案した。
 [注3]日本への経済制裁をやめることをアメリカは提案した。
 [注4]満州国をアメリカは承認した。

368 :365:03/09/17 05:57 ID:LNBprPtn
>>366-367に示した「日米諒解案」では、アメリカは

 ・日中戦争終結の仲介役をすることを日本へ提案した。
 ・日本への経済制裁をやめることを提案した。
 ・満州国を承認した。

こういったことを日本へ提案した。
当時、アメリカは、イギリスの支援をしたくてたまらなくて、その目的のため
日本との開戦を避けたくて堪らず、日本へ最大限の譲歩をした。
そのために、【日本への経済制裁をストップすること】【満州国を承認すること】を
日本へ提案した。

この案を日本の側が蹴り、交渉が座礁に乗り、独ソ戦が始まりイギリスが
安全になり、アメリカの事情が変わったので、「日米諒解案」を抹消するために
「ハルノート」を作成した。
ハルノートの本来の位置付けは、こうだ。
だから、最低限、「日米諒解案」から太平洋戦争は語らなくてはならない。
「ハルノート」から説き起こす史観は、GHQと日本の宮中グループ&海軍が
合作した、「占領政策」史観だ。

369 :文責・名無しさん:03/09/17 08:08 ID:sKPBhE8+
て、368は何故抹消された文書を知っているの?
馬鹿な俺でもわかるように教えて欲しいのよ

370 :文責・名無しさん:03/09/17 09:46 ID:lKcX0Uyp
 1998年 

            ア メ リ カ 新 世 紀 計 画     P N A C


━━━ 選民 のために地球を“ 家畜 ”の繁殖から守らなければならない ━━━

     「 ユーラシア やアフリカ などの 家畜は、葬っても 罪悪感無しで済む 」
       ―――――――――――――――――━━━━━―――

        1. 中東の完全制圧
            イラク →  サウジ、ヨルダン → シリア 、エジプト →  イラン
        2.  印、中、露 壊滅  五大陸支配


          日本解体政策 最終節  第一章   人種交配
         ______________________
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            国体、国籍 の形骸化
              1. 日本府・朝鮮府 化
              2. 軍拡 → 米軍化

         1. 主権消滅  皇族も緩やかに解体
              アニメ など娯楽産業部門、米用軍事等技術部門 化

         2. 有名宗教団体が仲介となり、
              日本からの搾取などの為には 北朝鮮と一部協調

                         第二章 預金流出  へ続く

371 :文責・名無しさん:03/09/17 12:21 ID:SarBtbyU
>>368
>この案を日本の側が蹴り

この案を、なぜ日本が蹴ったのでしょうか?

372 :365:03/09/17 13:26 ID:tCWMPbRe
>>369
「政治的意味合い」として抹消した(キャンセルした)わけで、
文書自体を焚書したわけではない

>>371
松岡洋右がドイツとの同盟・ソ連との不可侵条約を結ぶため渡欧して
その不在中に「日米諒解案」が作られたのだが、
松岡は
1;自分があずかり知らないところでアメリカと交渉したことが気に入らなかった
2;松岡は、日独伊ソ四国同盟案を構想していた。
3;アメリカへは強気で出るに限るから、もっと強気で臨めばもっといい条件を
引き出せるはずだと考えた。

以上のような理由で、帰国したばかりの松岡洋右外相が「日米諒解案」を蹴った。

373 :365:03/09/17 13:30 ID:tCWMPbRe
出典を明示し損ねていた。
「日米諒解案」の原文は、以下の本に収録されている。

外務省編『日本外交年表竝主要文書』下(原書房、1965年)492-495頁。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562000929/qid=1063773003/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/249-5451428-9797965

374 :文責・名無しさん:03/09/17 13:50 ID:dy+/z8Z9
松岡洋右って、
国際連盟の舞台で
大見栄きった人でしたっけ……?

375 :文責・名無しさん:03/09/17 13:58 ID:SiZb505J
【速報】ニュース23来年で打ち切りへ

 TBSのニュース番組「ニュース23」(月〜金曜23時)が来年3月の番組改編で終了することが17日、発表された。
「ニュース23」は89年10月にスタート。テレビ朝日の「ニュースステーション」に対抗して朝日新聞編集委員だった
筑紫哲也氏をキャスター兼編集長に据え、クリントン米大統領や朱鎔基・中国首相(ともに当時)など世界の大物をス
タジオに呼ぶなどの企画で話題を呼んだ。

 今回打ち切りを決定したのは現在68歳の筑紫氏の体調を考慮したことと、今年度から氏が母校の早大大学院の
専任教授に就任したことなどを受け、筑紫氏側から来年のキャスター更新はしないとの打診があったことを受け
てのもの。

TBSでは「23時の枠には従来通りニュース番組を組む。後任のキャスターや方向性などはこれから決めていきたい。
番組の名称も変わることになるだろう」(報道部)としている。
                                    [9月17日10時21分更新]

すでに祭り状態でつ
  ↓
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tv/1041296550/l50


376 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/09/17 21:24 ID:olSxnn8H
>>364
>>ワヤ氏
>もし時間があれば極東も覗いてみてください。
え〜と、、、極東のどこでしょう?(WGIPスレは見てますよ〜(^_^;

377 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/09/17 21:24 ID:olSxnn8H
>>365>>326-327
>最後通牒に見なせ」と判断したのよ。それが日本無謬論の元祖になるわけな。
日本無謬論なんて唱えてませんよ。

>戦後は、GHQがやっぱり「日米諒解案」の存在を歴史から抹消するために
なぜGHQは、「日米諒解案」の存在を歴史から抹消したかったのですか?

>>368=365
>だから、最低限、「日米諒解案」から太平洋戦争は語らなくてはならない。
>「ハルノート」から説き起こす史観は、GHQと日本の宮中グループ&海軍が
>合作した、「占領政策」史観だ。
大東亜戦争(アメリカとの戦争)の直接の引き金となったのはハルノートなので、
ハルノートから説き起こすのも1つの自然な流れだと思うが、もちろん、それが
唯一の見方では無い。

そして貴方の主張している「日米諒解案」から説き起こすのも、1つの見方かも
しれないが、なぜ4月16日から始めなければならないのかという点について
説得力に欠ける。それなら、アメリカが経済制裁を始めた時点から説き起こすべき
ではないのか?

そもそも、人間の戦争というものには、双方の立場があって当然なのであるから、
その時点毎の双方の立場を記述するのが自然な歴史記述だと思えるが、どうか?

378 :文責・名無しさん:03/09/18 02:13 ID:5OVhDeDE
>>376
WGIPスレのことです。
最近あちらではあまり見かけなかったので・…。

379 :文責・名無しさん:03/09/18 13:57 ID:caQ39YfN
日米どちらに問題があるのかと、淵源をたどると満州事変にいきつく

380 :文責・名無しさん:03/09/18 14:24 ID:dqx+ts3I
ハルノートって日本国外務省が意図的に改ざんしたんでしょ?


381 :文責・名無しさん:03/09/19 00:45 ID:1C7f5x+B
アク禁やっと解けた。

> 「GHQ史観は、ラジオ放送からスタートしたわけだが。」
ラジオ放送で流されたのは真相箱のような番組だろ?
それって東京裁判史観じゃん・・・。
それ以前にオマイが一体何をGHQ史観と呼んでいるのか俺には皆目検討もつかないが・・・。

> 「教科書なんかに「史観」を求めるなんて、50年代のドキュソ共産党かよ。 」
東京裁判史観以外のものが当時の教科書に載ったか載ってないかの話から
随分飛躍するんだねぇ。
このスレに教科書から史実を読み取ろうとしている人間は一人もいないように、
俺には見えます。

> 「「つくる会」とかいう恥ずかしい「運動」している連中は、「つくる会」が
> 50年代の共産党の運動をモデルにしていること知らないらしいな。 」
このスレでつくる会の話をしている人間は、宮台とか半島の新聞引用してる香ばしいヤシ一人だけ。

382 :文責・名無しさん:03/09/19 00:47 ID:1C7f5x+B
(上の投稿は>>365に宛てたものです。書くの忘れた。)
>>365
> 「ハルノートはな、「日米諒解案」の存在を歴史から抹消するために
> アメリカ政府が提出したのよ。」
何故GHQが日米諒解案を抹消し、ハルノートを生かす必要があったのか?
これ、是非証明して見せてね。皆興味あるところだと思うよ。
また、GHQが方向転換したというなら、その時期はいつごろかな?

> 「最後通牒じゃなかったんだが、日本政府は「こりゃ都合がいい、これを
> 最後通牒に見なせ」と判断したのよ。それが日本無謬論の元祖になるわけな。 」
ハルノートはそれまでの日米間の文書より、非常に対日強行路線が強いもので
あったというのが一般的な見方だが。
日米諒解案もまた、ハルノートの前に出されたソフト外交路線のひとつと
見るべきではないか。ハル自身が90日間の停戦期間を盛り込んだ、ソフト
外交路線の原案を作成していたが、ルーズベルトによって一蹴された。

ハルノートの存在を米国議員ですら知らなかったにも関わらず、ルーズベルトが
対日強行路線を取ったのは、財務次官ホワイトのソ連スパイ説(ソ連による工作)
だとする見方が最近ホットなわけだが、日本が自ら突っ込んで行ったというのは
今日ではもはや論旨として非常に弱いものだと言わざるを得ない。
ソ連工作説(雪作戦)はVENONA資料及び回顧録によって非常に説得力のあるものに
なってきているように思える。米フィッシュ議員の談話も残っている。
大体その論旨だと、結局ハルノートのせいで大平洋戦争が始まったと、オマイが自ら
言ってるようなもんじゃないか。いいのかそれで??

それから外交交渉で強硬に出られて、喜んで自分から暴発した国は史上一つもないと思うが・・・。
日本政府が「こりゃ都合がいい、これを 最後通牒に見なせ」と判断した事が
分かるソースキボン。この点も重要だな。

383 :文責・名無しさん:03/09/19 00:48 ID:1C7f5x+B
>>365
>「 戦後は、GHQがやっぱり「日米諒解案」の存在を歴史から抹消するために
> ハルノートをクローズアップしたのよ。そこで日米の思惑が合致したのよ。」
ここも、「日米の思惑」というのがそれぞれどういった思惑であったのかを
説明する必要があるように思う。

> 「だから、最低限、「日米諒解案」から太平洋戦争は語らなくてはならない。」
何故「日米諒解案」で切るのか、読んでも俺にはサッパリ分かりませんでした。
ABCD包囲網+経済封鎖の時点で切る方がまだ現実的な判断だろうに・・・。

> 「「ハルノート」から説き起こす史観は、GHQと日本の宮中グループ&海軍が
> 合作した、「占領政策」史観だ。 」
ところで「ハルノート」から説き起こす史観がGHQ発祥である説明と証明は、
一体どこにありましたか??

384 :文責・名無しさん:03/09/19 01:15 ID:we1Fq8uN
GHQと東京裁判なんて同じようなものじゃん。馬鹿臭い。

下らない厳密さって邪魔なだけだよ。

385 :文責・名無しさん:03/09/19 01:31 ID:uojPhVsL
>>384
ではお前が327=365-368を論破してみてくれ。

386 :文責・名無しさん:03/09/19 02:28 ID:z1Jg37AG
>>384
厨房は厨房なりに最近のログぐらい読もうな。
ハル・ノートによる史観は自虐史観より警戒せねばならず、
実はハル・ノートによる史観こそGHQの施策だとか言ってる
反日がいるのです。

387 :文責・名無しさん:03/09/19 02:31 ID:GWJT0oWm
732 名前:無党派さん :03/09/19 02:11 ID:fEVQo/yP
今九州のローカルで、刺殺された石井議員の事やっているんだけど。
これって再放送かな?
かなりやばい内容放送しているんだが。



733 名前:無党派さん :03/09/19 02:13 ID:fEVQo/yP
国家予算が84兆円なのに、年間300兆がファミリー企業に流れているそうだ。
やっぱり石井議員は謀殺されてのかな?



388 :文責・名無しさん:03/09/19 03:55 ID:zPJEkXk0
>>381
スレ違いだが・・・・・・

いま、大阪の某中学校で起きてる出来事。
「誇るべき」つくる会の歴史教科書を使って大人気なった勉強会を町内会で
開いていたらしいんだけど、その校外の市民がやっている勉強会を日教組の
教師が妨害した。それに、生徒たちが怒って、教師糾弾のタテ看を校門に設
置したというお話。
生徒たちが馬鹿サヨ教師に公開討論会を要求しているみたい。

反日ファシストには、言論弾圧しか残されていないようだね。
そろそろWGIPにも、ほころびが見えてきました。

389 :365:03/09/19 04:44 ID:kqP3aRPL
>>377
>なぜGHQは、「日米諒解案」の存在を歴史から抹消したかったのですか?

「満州国をアメリカが承認した」という歴史を抹消しないと、
アメリカの言う「正義」が壊れるからです。
同様に、「満州国をアメリカが(一旦は)承認し(ようと)た」ことを踏まえると、
ハルノートを「最後通牒だと見なして開戦した」日本の戦争指導部の理屈も
壊れるおそれがあります。

「日米諒解案」は、「ハルノートを基点に考えることにより、何が見えなくなるか」
の1例としてあげたものであり、満州事変から一連の流れとして捉えるのが
より正確だと思う。

ついでに言うと、日中戦争のごく初期に起きた南京事件をクローズアップしたのは
アメリカのメディアなわけで、これは「イラクがいかに残虐な国なのか」
「アルカイダがいかに残虐なテロリストなのか」アメリカがメディア宣伝したのと
同類の、「アメリカ国内世論向けのメディア工作のはじまり」だと私は思う。
数万から十万規模の「虐殺」はあっただろうが。
日中戦争からの一連の流れとして戦争を捉えようとすると、南京事件で必ず
議論が混乱をきたし、日本人の史観が(後の冷戦構造の枠組によって)
混乱されることのルーツは、「当時から存在したアメリカによるメディア工作」が
関係していると思う。

390 :文責・名無しさん:03/09/19 05:01 ID:GWJT0oWm
深夜の再放送で刺殺された石井議員の事やってたんだけど、それを見ていて
本気でぞっとした。上手く言えないんだけど書き込みします。
俺は石井なんて、ソ連留学して嫁さんまでソ連人のアカ議員じゃないかと思っていたけど。
機密費の名目で年間300兆円の金が、ファミリー企業に流れている事を言った後。
アルゼンチンのエビータやソ連の様に、崩壊寸前まで国民が何も知らされていない状況が
今の日本に似ているって事を聞いた時、本気で背筋が凍りついたよ。

上手く説明出来ないけど、生前の石井議員のコメントで
「小泉さん達は・・いや民主党はもっと分らないんだけど、残念ながらうちの民主党は
もっと分らないんだ・・」ってのを聞いて石井議員の言っていた事が信憑性を持てた。

さらに菅のインタビューもあったが、あの菅がこんな美味しいネタに全く積極的じゃなく
逃げ口上をノラリクラリ答えていた。
その事が更に石井謀殺説に信憑性を感じた、うまく言えないんだけど北の核以上に深刻な
問題じゃないのかと俺は本気で思った。


391 :文責・名無しさん:03/09/19 05:51 ID:7+tQkvaT
>>390

もっとうまく言ってよ。わかわかめぞ!
300兆円の出所はどこ?

392 :文責・名無しさん:03/09/19 13:03 ID:LZ/9yPeN
イラクの「南京大虐殺」がきますた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030919-00000772-jij-int

イラクの虐殺犠牲者30万人=日本人拉致にも言及−英人権報告書

 【ロンドン18日時事】英外務省は18日、世界の人権侵害状況を
まとめた年次報告書を公表し、イラクで過去30年間に虐殺され、集
団墓地に埋葬された人は30万人に上るとの推定を明らかにした。今
年のイラク戦争で打倒された旧フセイン政権の統治期間はこのうち2
4年間を占め、大半は同政権下での犠牲者とみられる。
 同報告書はまた、北朝鮮による人権侵害の一例として日本人拉致を
取り上げ、(1)帰国した拉致被害者5人の家族の出国が許されていな
い(2)実際に拉致された日本人は北朝鮮が認めた13人よりはるかに
多い可能性がある(3)北朝鮮は死亡したとされる拉致被害者について
十分な情報を提供していない−といった問題点を指摘した。(時事通信)

393 :文責・名無しさん:03/09/19 14:11 ID:EYT9rQmN
30年で30万人? 日帝は数年で30万人だYO!

394 :文責・名無しさん:03/09/19 16:16 ID:8Bfd/05B
>>391
郵便貯金を担保にした財政投融資からのピンハネや、
高速道路料金や、NHKの受信料や、警察の罰金などじゃないかな?

これらは、「税金」扱いされていないけど、事実上税金で、官庁が
徴収しているから。

395 :文責・名無しさん:03/09/19 16:19 ID:lNigevhQ
日教組ホームページ
http://www.jtu-net.or.jp/

396 :文責・名無しさん:03/09/20 03:00 ID:Nx3Owuql
バブルの時の官僚と、昭和前期の軍人って同レベルだよね?
あまり美化するのもどうかと思うけど。

397 :365:03/09/20 03:53 ID:QpKFcMW/
>>389を補足すると、日中戦争当時、日本はアメリカから、くず鉄、石油、
トラックなどを輸入していた。
つまりアメリカは、日中戦争によって、儲けていた。
日本が中国に宣戦布告すれば、アメリカは国内法の規定により、日中への
輸出をストップした。
日本軍はアメリカから物資輸入しながら日中戦争することを選んだ。
だから中国へ宣戦布告せず、「戦争ではなく事変だ」と強弁し続けた。
日本軍の判断の大失敗はここだ。

日本は日中戦争を早期に終了する予定だった。
アメリカは、日中戦争が長期継続するほうが、儲かった。

「南京事件」のクローズアップは、アメリカが日中戦争を長期化させ、
日中戦争にアメリカ国内世論を巻き込むためのメディア工作だったと
考えると、十年一日の「南京事件議論」で何が視点から欠けているのか
見えてくるはずだ。

398 :文責・名無しさん:03/09/20 07:25 ID:xDO9nzhe
>>389=397
段々話が変わってきてると思うよ。
論点として重要なポイントにほとんど答えてはいないし。
もう一度>>327>>365あたりからの自身の発言を見直してみては。

> 『「満州国をアメリカが承認した」という歴史を抹消しないと、
> アメリカの言う「正義」が壊れるからです。 』
これはWGIPのほんの一部と言っていいぐらい、ささやかな事象だね。
満州国を承認したか否かが、米国にとっても独伊以外の欧州にとっても、
さほど意味を持つとは思えないが。
何故なら当時国際法上公然と植民地を持つ事が出来、実際欧米自身が率先して
世界のあちこちに多くの植民地を持っていたのも公然の事実である。
満州国を米国が承認した事を隠すより、米国が対日参戦前に支那軍を
支援していた事実を隠す方がまだ意味があると思えてならないな。

399 :文責・名無しさん:03/09/20 07:27 ID:xDO9nzhe
>>398の続き)
> 『ハルノートを「最後通牒だと見なして開戦した」日本の戦争指導部の理屈も
> 壊れるおそれがあります。 』
1) 日本の戦争指導部の開戦理由を、米が保証した方が得策になる動機がまず希薄。
自虐史観の流布をGHQが押し勧めた事と真っ向から矛盾するし、真珠湾攻撃前の
米による公海上での先制攻撃など諸々の米国先制論を封殺しておく方が理にかなう。
実際米国はそうしてきた。
別の証拠として、真珠湾攻撃前の7ヶ月前に米国が蒋介石軍に加わり、
日本爆撃を計画していたのは最近になって公開されるまでは封印され、
世間には知られていないものだった。
これは当時の陸軍長官、海軍長官、ルーズベルト大統領による
承認サイン付きの代物だから、非常に説得力のある資料と言える。
2) 米世論、国際世論は日本がハルノートを開示すると割れる恐れがあるので、
日本外務省にしかその通達は知らされなかった。
(他には送り手側の一部の者のみが知る存在だった。)
ルーズベルトは独断でハルノートを採択したし、共産スパイは日米の対立を煽ろうと
米国内で工作していた。おまけに真珠湾攻撃が誤って奇襲になってしまったのが、
米国プロパガンダに大いに貢献してしまった。
「アメリカが日本に送ったのと同一の文書を他国に送れば、非力なモナコ公国や
ルクセンブルク公国でさえ必ずアメリカに対して武力をもって立ちあがっただろう」
と、パール判事は東京裁判で述べています。


400 :文責・名無しさん:03/09/20 07:31 ID:xDO9nzhe
支那戦については俺はもういいです。指摘した方がいいならするけど。

>>396
誰も美化はしていないと思う。

401 :文責・名無しさん:03/09/20 09:20 ID:lO7jk5wG
>>387
>>390
激しくスレ違いです。それまでのレスとの関連性も全くない。

日本のGDPは大体年間500兆円なわけだが。
因にGDPとは「国内で一定の期間に使われた金の合計」だとも言えるわけだ。
ファミリー企業がGDPの6割を占めていると、そこは笑うところですか?
大手自動車会社全てと大手電気メーカー全てと大手携帯電話会社の全ての収支を
合わせても到底300兆には届かないわけだが・・・。(w

「崩壊寸前まで国民が何も知らされていない状況が今の日本に似ている」
で引き付けて、
「北の核以上に深刻な問題じゃないのかと俺は本気で思った。」
↑結局お前が言いたかったのはここだろ?
このスレの反日ボロボロにやられてるしな。WGIPだとか言ってる場合じゃないってか (w

どうせ嘘をつくならこんなすぐバレる嘘じゃなく、もうちょっと上手くつけ。
まだ言いたい事があるなら新しいスレ作れ。相手になってやる。

402 :文責・名無しさん:03/09/27 16:51 ID:Q3BoE6P9
社会の病気フェミファシズム=奇形左翼

403 :文責・名無しさん:03/09/29 01:00 ID:P5hQX1tr
ほしゅ

404 :文責・名無しさん:03/09/30 17:41 ID:FV4Jmi4b
男女板のWGIPスレ
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1064648688/l50

男女板で議論される「フェミファシズム」の原点がWGIPにある。

405 :文責・名無しさん:03/10/04 05:09 ID:tE8KtovQ
>>392
TBSや朝日は絶対取り上げなさそうなニュースだなあ。
今度はプロパガンダに乗る番なのか・・・。

何か複雑。

406 :文責・名無しさん:03/10/19 01:50 ID:coLFp0K/


407 :文責・名無しさん:03/10/24 09:44 ID:e1u5UdAG


408 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/11/01 02:40 ID:jNglDQ+M
ちょっとぶりだけど、保守。

409 :文責・名無しさん:03/11/06 06:07 ID:pSbkSC61
気のふれた人たちよ

410 :文責・名無しさん:03/11/06 06:34 ID:00DHzQVT
捏造しても偏向してもミスでしたといえばOKさ。
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ   
        |::::::::::( 」  <大衆なんてバカ
        ノノノ ヽ_l      だから適当に  
       ,,-┴―┴- 、    ∩_ 謝っておけ
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ ば問題なし。
      / ヽ| |  カス  | '、/\ / / わははは。 
     / `./| |  ゴ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ ミ  |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |  俺たちは高年収  
      ⊂|______|  エリート。低収入は
       |l_l i l_l |  黙ってろって。
       |   ┬    |  
そうだ。おまえらちゃんとカスゴミ様が推薦する
民主党に投票しろよ

411 :文責・名無しさん:03/11/06 09:09 ID:pDwQqeSk
日本人の性格にマスコミの仕事は向いてないんだろうね

412 :文責・名無しさん:03/11/06 09:16 ID:gxao8Y7h
日本青年協議会@生長の家
〒153-0042
東京都目黒区青葉台3-10-1
青葉台上毛ビル602号
TEL:03-3476-5711 FAx:03-3476-5710
E-Mail:seikyo@d7.dion.ne.jp

日本会議事務総局@統一教会
〒153-0042
東京都目黒区青葉台3-10-1 
青葉台上毛ビル601号
TEL:03-3476-5611 FAX:03-3476-5612
E-mail:ibuki@nipponkaigi.org

あれれ? お隣同士なの? 仲良しなのね

413 :文責・名無しさん:03/11/06 09:16 ID:gxao8Y7h
               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ  ←ヴァカうよ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪

414 :文責・名無しさん:03/11/06 09:17 ID:gxao8Y7h
右翼団体の青年組織が組織的な書き込みを行っていることはひろゆきも認めている。
過去、某女子大サイトにリンクした左翼叩きスレッドを2ch中に乱立させたのは
生長の家信者であることが、宗教板の生長の家スレの過去ログで確認されている。
韓国叩きスレでしばしば引用される。
日韓併合と植民地支配を近代化論の立場から正当化するサイトの歴史観が、
生長の家の主張する歴史観ときわめて似ているという識者の指摘がある。
また、日韓併合と植民地支配を近代化論の立場から正当化するサイトの多くが、
韓国以上に日本国内の「反日左翼」に対する病的な敵視を特徴としている。
韓国とは対照的に、彼らが礼賛する台湾に対する認識が、生長の家の熱心な信者
である蔡焜燦の「台湾人と日本精神」、蔡がすべてを手引きして小林よしのり
に書かせたといわれる「台湾論」の、誤った記述に依拠している。
社民叩き、朝日叩き、中国韓国叩き、日教組叩き、市民団体叩き、
大東亜戦争肯定、靖国公式参拝推進、石原慎太郎待望論、台湾礼賛を目的とする
それぞれのスレで、上記の認識が通奏低音として存在する。
いわゆる、2chの神道系による政治的「板」買い取り不明事件である。
 昨年、「歴史教科書の採択が日教組に妨害された証拠」とする内容のスレ
が乱立したが、日本青年協議会(生長の家系右翼団体)サイトの、
表からリンクされていない画像ページを引用していた。

415 :文責・名無しさん:03/11/06 09:55 ID:SgPG/6XK
明治維新政府の洗脳、アメリカ占領軍の洗脳・・・
日本人は呪われているのか?

416 :校長が強盗:03/11/06 10:53 ID:59tWyNVO
この事件は報道されていません。
 それをよいことに教育委員会も校長を処分しません。
被害者先生のサイト
 http://mtsuji.com
 学校への抗議メール
 http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/8362/index.html
事件担当の文部科学省官僚へのサイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/tanaka/index.html
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
校長のいた学校のサイト
 http://www.mie-c.ed.jp/sbmie/
 皆様の力でこの事件を広めてください。

417 :文責・名無しさん:03/11/06 13:10 ID:6vUUVA+/
>411 あなたはイイことを言う。ジャーナリストと日本人のキャラクターは
どうにもこうにもあわない。しつこく情報をとりにいくってキャラじゃないもん。
日本のマスコミは普通のエリートサラリーマン(ヘンな言い方だけど)
だな。
商売人に底力を感じる。

418 :文責・名無しさん:03/11/06 19:54 ID:l2/FI6C6
>>414
その低脳コピペ、そろそろ更新しなよ。飽きた。


馬鹿サヨには無理か?ゲラゲラ

419 :文責・名無しさん:03/11/06 19:56 ID:l2/FI6C6
>>411>>417

( ´,_ゝ`) プ


朝鮮人や支那人には向いているの?


420 :文責・名無しさん:03/11/07 11:30 ID:F0eKS3Ve
>>418
これは真実のコピだ、このままどこにでもどんどんペしよう。

421 :文責・名無しさん:03/11/14 07:07 ID:0BrX3uNU
>>420
あいやー真実であたかー。
良かたねー。

これからもどんどんペしる!

422 :文責・名無しさん:03/11/20 20:19 ID:1ONTYvwL
あげ

423 :文責・名無しさん:03/12/02 17:15 ID:BZAXfXPU
今日発売の「諸君」1月号を読め!!!!!


132 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:03/12/02 16:45 ID:VurFOx6f
>>131
池内恵の論文は面白かったよ。自衛隊を武力満載にして、集団的自衛権の
行使を当然として、イラクに派遣すべきだと思った。

今月号の諸君は滅茶苦茶面白いね。慎太郎の「恥を知れ!TBS」もいいが、
西岡×蓮池の対談で経済制裁の必要性が良く分かる。司会は西村幸祐。
「狼のイラク、羊の日本」というアメリカ占領の実態に迫る企画も(・∀・)イイ!
GHQ占領軍の洗脳工作についての保坂正康×山本武利の対談も面白そうで、
実際に戦後の郵便検閲をした女性のインタビューまで載っている。


424 :文責・名無しさん:03/12/03 00:53 ID:h1SvJTsY
>>423
次本屋逝ったら買う。

425 :文責・名無しさん:03/12/03 01:52 ID:9LqrrqDT
マスコミというのは、同業者として「明日は我が身」と思うのか、お互いの恥
をタブー視するところがあるのではないだろうか。そのくせ一定の次元を超え
てスキャンダルが明るみになると、水に落ちた犬を叩くようなところがある。
日本テレビの視聴率改竄事件が今大きな問題になっていますが、TBSの捏造報道
の酷さを思えば、視聴率を金で改竄する程度ならまだ可愛い話ではないかとさ
え思います。そのくせTBSと因縁のある毎日新聞は日本テレビの氏家会長らの記
者会見等に対しては「暴走生んだ”社風”」「不正感覚のマヒ」と批判してい
るが、わが身を省みずによく言えるものだ。シロをクロと言い換えて捏造した
データに基づいて公器であるテレビを使って弾劾する方がはるかに悪質ではな
いか。「暴走生んだ”社風”」「不正感覚のマヒ」とは、坂本オウム事件以降
のTBSにこそまさしく百パーセント当てはまる言葉です。

(諸君2月号「恥を知れ、TBS--私は捏造報道を許さない」石原慎太郎 P31一部抜粋)


426 :文責・名無しさん:03/12/08 22:49 ID:m/A73Xhr
あの戦争を日本によるアジア解放戦争だというなら、同時に
米による(日本の)女性解放戦争だったともいえる。

427 :文責・名無しさん:03/12/08 22:50 ID:6k3nlpVM
洗脳

428 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

429 :文責・名無しさん:03/12/31 00:00 ID:jfIXrxRI


430 :文責・名無しさん:04/01/20 13:05 ID:BDXob9SO
>>426
日本の♀が全員反日な訳だ。日本の敵は女。

431 :文責・名無しさん:04/01/20 13:11 ID:3/uMXOjP
今年7月上旬、7名の日本人が韓国人によって殺された事件を知っていますか?
マスコミで報道されない真実がここにあります。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1983/
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1917/
http://mussen.fc2web.com/mdc.htm
http://osoujisuru.tripod.co.jp/ [携帯サイト]

432 :文責・名無しさん:04/01/21 18:20 ID:B5yRVecO
今年7月って・・・

433 :文責・名無しさん:04/01/30 13:28 ID:iLwxCasg
平成の「霧社の日本人大虐殺」事件あげ

434 :文責・名無しさん:04/01/30 13:49 ID:Qr5YU1Wv
>>1
つまらぬことを抜かすなボケ
日本は北朝鮮じゃないんだよ、いろいろな情報が入る日本で
洗脳はありえない。
もし洗脳されたとしたらそれは本人の資質の問題だよ。


435 :ワヤ ◆3gf69duuf. :04/01/30 21:13 ID:Zmn+7hK6
>>434
>日本は北朝鮮じゃないんだよ、いろいろな情報が入る日本で
第2次大戦後の占領中は、GHQによる検閲が行われていました。
当時のマスコミによる情報は、GHQによる検閲済みの情報であり、
「いろいろな情報」とは言えないです。
しかも、GHQ作成による「太平洋戦争史」の新聞連載や、GHQ側に
立った東京裁判に対する報道などを強いられてきたわけです。

そして、占領終了後も各マスコミは、占領中の自らの報道を否定す
るわけでもなく、中立然とした態度で報道を続けているわけです。

現在の朝日新聞に代表される反日を煽るような論調の根元も、
占領時代のGHQの政策にその発端があるのではないでしょうか。

436 :文責・名無しさん:04/01/31 02:38 ID:MNDVONTv
完全失業率統計に潜む大嘘。
完全失業率からは、ハローワークで求人を出していない失業者は、非労働力人口であると断定され、
失業率カウントから除外されている。こんな数字に一喜一憂している馬鹿内閣と馬鹿新聞はとっとと駆除して欲しい。

年月 完全失業率 真の失業率  就業者数 非自発的失業者数(推計)
1990    2.1%    3.2%    6,249    204
1991    2.1%    2.4%    6,369    155
1992    2.2%    2.2%    6,436    142
1993    2.5%    2.8%    6,450    183
1994    2.9%    3.4%    6,453    228
1995    3.2%    4.0%    6,457    266
1996    3.4%    4.1%    6,486    276
1997    3.4%    3.8%    6,557    262
1998    4.1%    5.1%    6,514    348
1999    4.7%    6.3%    6,462    435
2000    4.7%    7.0%    6,446    485
2001    5.0%    7.9%    6,412    551
2002    5.4%    9.4%    6,330    660
2003/1-3  5.5%    11.1%    6,221    778
2003/4-6  5.5%    9.3%    6,359    652
2003/7-9  5.1%    9.3%    6,362    655
2003/10   5.1%    9.8%    6,337    686
2003/11   5.0%    10.0%    6,323    702
2003/12   4.9%    10.1%    6,307    708

総務庁統計局 労働力調査より
http://www.stat.go.jp/data/roudou/2.htm
1990〜2002年は年平均、2003年は四半期と月次を記載。人数の単位は万人。
真の失業率は、最も雇用状況がよかった1992年の就労率64%を基準に、非自発的失業者数を逆算して求めた失業率を表す。

就業者数の減少に着目して欲しい。

437 :文責・名無しさん:04/01/31 03:51 ID:uBzGMnRR
諸君3月号は日露戦争100周年特集!!
発売は、2月2日

・わたしの憂国  養老孟司(北里大学教授・東京大学名誉教授)
首相靖国初詣のどこが悪い?憲法九条の「壁」を突き崩し、この国に常識を取り戻せ
・防衛庁長官の「責任」と「覚悟」 国家観・平和観・人生観・宗教観・・そのすべてを語る
石破茂(防衛庁長官・衆議院議員)  [聞き手]さかもと未明(作家・漫画家)
●特集 日露戦争と百年後の日本
・「文明」の戦争は続いている 松本健一(評論家・麗澤大学教授)
五十年ごとに繰り返される大国との決戦。ロシア、アメリカに次ぐ日本の「敵」は──
・明治天皇と「プロジェクトR」御厨貴(東京大学教授) 坂元一哉(大阪大学教授)
天皇なくして、藩閥に固執する元老と政党政治に向かう新世代との国論一致はありえなかった
・それからの「坂の上の雲」の英雄たち 半藤一利(作家)
・イスラムが「ミカド」と「トーゴー」に目醒めた時 山内昌之(東京大学教授)杉田英明(東京大学教授)
・ポスト明石元二郎がいなかった──情報大国からの転落 春名幹男(共同通信論説副委員長)
・死者からのナショナリズム  保阪正康(評論家)
・『坂の上の雲』英訳者が語る「司馬史観」ウィリアム・E・ナフ(マサチューセッツ州立大学名誉教授)
・乃木希典 百枚 福田和也(文芸評論家・慶應大学教授)
・台湾の興廃はこの選挙にあり 李登輝(前台湾総統)上坂冬子(ノンフィクション作家)
・野中広務はなぜ「北」寄りだったか  佐藤勝巳

http://202.32.189.64/mag/shokun/index.htm




438 :文責・名無しさん:04/01/31 06:55 ID:pavlj/wA
養老孟司も終ったな〜
完全なタレントだな。

439 :文責・名無しさん:04/02/05 12:53 ID:QqxNQ+e1
保守age

440 :文責・名無しさん:04/02/11 11:58 ID:UXq+sxwE
極東のWGIPスレは無くなったの?

441 :文責・名無しさん:04/02/12 04:42 ID:4NX4hWDU
5が立ったが、沈んだ。ワヤ氏はもう立てないのかね?

442 :ワヤ ◆3gf69duuf. :04/02/12 23:20 ID:mri0c8NQ
>>440-441
極東板の5スレ目は、即死判定(30レス未満で2日間カキコ無し)に該当し、dat落ちとなりました。
そろそろカキコミの数も減って、あえて極東板内で継続的に立てることもないかと思っています。

ホームページは、継続的に存在して、掲示板もありますので、そちらもよろしくです。
http://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/index.html

443 :文責・名無しさん:04/02/13 01:28 ID:I36cuPAu
>>442
書き込んできますた。
実はマス板住人でもあったりしてw

444 :文責・名無しさん:04/02/27 19:17 ID:xnDFXh1x
age

445 :文責・名無しさん:04/02/28 01:35 ID:R839c+I4
故・蟹江ぎんさんのお言葉
「マッカーサー元帥は宝の人。お陰で旦那衆(地主)から農地が戻ってきた」
http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/92/92r1.htm

446 :文責・名無しさん:04/03/01 17:02 ID:YZIu9rAX
法主。ほっしゅ。

447 :文責・名無しさん:04/03/04 16:53 ID:ptkO37Sh
注目されるにゅーすがあった時には
カゲに大きいネタがないかどうかチュウイ汁 だって

448 :文責・名無しさん:04/03/04 17:50 ID:u7fa8VbY


764 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/03/04 17:35 ID:A3uKTKfm
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||○自分と利害関係のない不正には厳しい。                    ||
 ||○ジャニーズがいないと番組を作れないヘタレな企画力。           .||
 ||○こそ泥クラスの不正には鬼の首を取ったように報道するが、          ||
 ||   巨悪は見てみるフリ。最高裁の見解でもスルー。             ..||
 ||○.社会の公器などと粋がっているが、所詮、ジャニーズの便器でしかない ||
 ||                                 Λ_Λ
 ||○笑っちゃうほどダブルスタンダード。     \ (゚ー゚*) マスコミがマスゴミと言われる所以、
 ||                                ⊂⊂ |               わかりましたね?
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)    
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ



449 :文責・名無しさん:04/03/04 19:24 ID:rABfsTXf
洗脳とけたら、反米勢力がかなり強くなるだろうけど、
ポチ保守にしてみれば痛し痒しってとこ?

450 :ワヤ ◆3gf69duuf. :04/03/04 21:51 ID:tEuluq0G
>>449
反動で反米に走るなんてことには、ならないと思ってるんですけどね。
現実的に国際情勢を捉えられるようになると期待してます。

451 :文責・名無しさん:04/03/05 00:55 ID:ZTQUL/LS
なんにせよ、女子小学生がかわいいのは洗脳を超えた真実

452 :文責・名無しさん:04/03/13 13:09 ID:FxhF4DEz
>>445
俺の祖父(小作)は、
「マッカーサーが土足で踏む上がってきた途端、
いきなり生活が出来なくなった」と言ってた。
進駐軍専用列車だけを運行させて、
日本人向けの貨物列車を全部廃止したんだと。
(日本人向け旅客は1日2本ぐらい。時刻表には他に列車はあっても、
当日急に運休する。)
GHQは日本人を餓死させて絶滅させるつもりだった。

453 :文責・名無しさん:04/03/15 21:36 ID:fkH4ANQi
>>448
堂々と蛇にーズのタレント使ったりしてる
ホモられているのにな〜

454 :文責・名無しさん:04/03/17 01:35 ID:4sNM+ruH
■2004/03/16 (火) 三島由紀夫 マラソン サッカー

昨日、このコーナーの更新をできなかったので、二本書く。昨夜、三島由紀夫研究
会で元「朝日ジャーナル」編集長の井川一久氏の講演を聞き、懇親会の後、研究
会を主宰する評論家の宮崎正弘氏、井川一久氏と会食。非常に有意義な時間
を過ごす事ができた。講演テーマは「三島由紀夫と保田與重郎」。井川氏は元朝
日新聞サイゴン支局長で「朝日ジャーナル」編集長も歴任した方だ。井川氏の後の
編集長が、あの筑紫哲也だ(笑)。氏は編集長時代、「三島由紀夫は蘇生するか」
(75年11月14日号)という特集を組み、僕はそれを学生時代に読んでいる。
いろいろな話に花が咲いたが、氏が「ラストサムライ」を観ていない事が残念だ。戦後、
軍国主義の権化のように歪曲して伝えられ、文壇、論壇から抹殺された保田與重郎
がいかに誤解されているか、戦後メディアのあり方、戦後の朝日新聞とNHKがいかに
アメリカ占領軍の飼い犬となり、検閲と情報操作の機関になって行き、<戦後民主主義>
がどのように誘導されていったか、もっと、もっと、話がしたかった。
GHQがとにかく「戦前の日本=絶対悪」という等式をどのように日本に浸透させていった
か、そのメカニズムと、じつは、アプリオリに日本にその素地があったことなど、僕自身の書き
たいテーマと重なってくる。「諸君!」1月号の「二つの占領──狼のイラク、羊の日本」
をお手伝いし、GHQ検閲官の横山陽子さんにインタビューした後、このテーマをいま
放っているが、何とかまとめたいと思っている。

http://www4.diary.ne.jp/user/401628/

455 :文責・名無しさん:04/04/02 08:32 ID:lNgbKx5B
問題意識が希薄になるほど洗脳されてしまったのか?



456 :文責・名無しさん:04/04/02 10:17 ID:ZblZYn7s
多くの人にとっては、歴史観より、不況を乗り越える方が重要ってことでわ

457 :文責・名無しさん:04/04/02 20:51 ID:cFFer5eq
まあ消費者金融つまりサラ金と組んでいるのがマスコミなんだけどナ

458 :文責・名無しさん:04/04/02 22:26 ID:AKmp3rri
>>456 それはそうだけど、戦後の苦難を乗り越えてJapan As No1と言われて
浮かれていた時代のことを思うとそろそろ大元を見つめていかねばと
思うのですが  完全に型にはめられていっているような・・・

459 :吟遊詩人:04/04/06 15:02 ID:YHlTYd/8
1980年頃〜1985年頃の話なんだけど、
WGIPの影響で、
内攻撃的になっていたことが、
非常に強烈な時代だったことがあります。
もちろん、それ以前の時代も、
強烈だったんだけどね、
夏目漱石の、数学の先生=赤シャツ先生に、
『君は、内攻的だから、営業の仕事は向いてないよといわれたことがある。』
目からうろこが落ちたような気がするのだが、
その後は、また、内公的になってしまったことがあるが、
1983年に、徹夜で、勉強したら、
世界観が展開したことがある。
不思議だたのは、1週間で、その経験が終わったことである。
霊的な体験だったのかもしれない。

460 :文責・名無しさん :04/04/06 16:07 ID:6BGm4/Q9
少し前、NHKのニュースを見ていたとき、戦犯として投獄された裁判官の
手記が発見されたというニュースをやっていた。その人は、爆撃機で日本を
空襲したアメリカ兵(撃ち落とされて捕まった)に対して、死刑判決を出した
罪で、戦後、戦犯にされたのだという。

しかし、考えてもみてほしい。アメリカの空襲は、民間人を狙った無差別空襲
だった。当時でさえ、民間人への攻撃は国際法違反だったはずだ。つまり、この
裁判官は国際法に基づいて、アメリカ兵に正当な裁きを下したにすぎないのに、
東京裁判で一方的に戦犯にされてしまったわけだ。

なのに、NHKはアメリカの空襲の不当さ、東京裁判の理不尽さにまったく
触れず、「裁判官は国家に従って、死刑判決を出さざるを得なかった。国家に
翻弄された個人の悲劇だ」などとたわけたナレーションで締めくくった。まるで、
この裁判官の不幸は日本のせいだと言わんばかり。

WGIPは今なお継続中であることを確信した瞬間だった。

461 :道灌山:04/04/06 20:08 ID:l/CKGB6P
>>30
>>45
>WGIPが今のように効果を上げてしまった原因は、
1952年の講和条約発効後もWGIPに則ったマスコミと学校教育が
続いてしまったことにある

ワヤさん、この原因について考えてみた。
戦後まもなくの公職追放令によって、戦前からの指導者は追放された。
後にその地位に座ったのが、GHQの言いなりの第一次戦後世代だ。
占領下では、GHQの家来にならなければ食えないのだから、
仕方ないとも言える。ところが、1952年に日本が独立してからも、
第一次戦後世代は居座った。既得権確保のためだ。
本来は、占領終結後ただちに占領下産物の日本国憲法や教育基本法は
改正されねばならなかったのだが、第一次戦後世代とその後継者が
それを阻んだのだ。
「戦後」は、「占領下」と「独立後」に峻別されねばならない。
ところが、彼等は占領下政策を「日本人の民意を反映させたもの」と
偽り、「独立後」も占領下政策の継続を謀ったのだ。
何のためか?おのれの指導的地位の保身のためである。
「東京裁判史観」の初代扇動者・横田喜三郎が昭和56年に
文化勲章を受けたことは象徴的である。
かくて、マスコミ・教育界のみならず、大学・官僚・政治家
に売国奴がはびこる結果となった。
第一次戦後世代の起源が占領下にあるのだから、
彼等が反日的で売国奴であるのは当然の帰結である。

「戦後」は「一つながりの戦後」があるのではない。
「被占領期」と「独立後期」があるのだ。
これを保身のために隠蔽したのが、第一次戦後世代とその家来ども
である。だから彼等は、自分の口からは決してこの欺瞞を言い出さない。
歴史的正当性と生活の基盤(つまりは利権)を失うからである。

462 :吟遊詩人:04/04/07 12:54 ID:/O36LFhe
>>461
日本の戦後世代の、1950年生まれ以降の世代の中でも、
占領下の日本を、認めない傾向が継続している。
つまり、日本は、占領されていないと考える人が居たと思う。
占領軍を、進駐軍と言い換えて、
日本政府や、警察機構があった以上、
日本は、占領されていないから、
独立国家だったと考えるのであるが、
これは、占領軍による教育プログラムが、
存在していることを認めない詭弁である。
やはり、WGIPおよび、GHQを、認めて、
戦後に、サンフランシスコ講和条約で、
独立したときに、
憲法と、教育を考え直すべきだったと思う。



463 :文責・名無しさん:04/04/07 13:18 ID:/1SdmDJy
日本のナショナリストの大半が米に去勢されてるから、
洗脳が解けないのも当たり前。
今も、国益から米国に強調しなければならないという以上に、
親米、親ブッシュ、アメのプロパガンダ垂れ流しだしな。
「アメリカは自由と民主主義の素晴らしい国だ。世界の警察官だ」
と常日頃いってる連中が、たま〜に「日本に酷い事をしたのはアメリカだ。
東京裁判許すまじ」なんていっても説得力ないんだよ。

464 :道灌山:04/04/07 15:47 ID:gwvQeUf6
>>462
吟遊詩人氏は、結論において私と同様だが、
前提条件の把握に甘さがあるので指摘しておきたい。
>1950年生まれ以降の世代の中でも、占領下の日本を、認めない傾向が

1945年以後の敗戦・占領を知るのは、当時成人だった世代である。
成人だった世代でも、「GHQの日本の間接統治の機密」を知る人は少ない。
戦後生まれは、伝聞によってしか知ることができない。
上記引用は、次のように書くのが穏当。
→1950年生まれ以降の世代では、占領下の日本の実態に対する無知が、

もう少し説明を続けたい。



465 :道灌山:04/04/07 16:23 ID:gwvQeUf6
「GHQの検閲指針は日本国憲法より上位にあった」と言う事実。
◆検閲指針(削除・掲載発行禁止の対象となったもの)
1.SCAP-連合国最高司令官(司令部)に対する批判
2.極東軍事裁判批判
3.SCAPが憲法を起草したことに対する批判
4.検閲制度への言及
22.戦争犯罪人の正当化および擁護
25.占領軍軍隊に対する批判
29.SCAPまたは地方軍政部に対する不適切な言及

GHQの検閲官だった甲斐弦氏は「GHQ検閲官」(葦書房・平成7年)
と言う回顧録を出版。甲斐は福岡の第三民間検閲局で郵便物の
検閲に携わる。民間人の手紙を検閲することで、GHQは日本人の
動向を探った。
「日本国憲法第21条を読むたびに私は苦笑を禁じ得ない。
『検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、
これを犯してはならない』。何というしらじらしい言葉であろう。
言論及び思想の自由を謳ったポツダム宣言にも違反し、
GHQ自身の手になる新憲法にも抵触するような検閲が、
憲法公布後もなお数年間にわたって実施されていたのである。
民間検閲局こそが、この違法行為の実行者であった。」
続く

466 :道灌山:04/04/07 16:37 ID:gwvQeUf6
甲斐は復員後、家族を養うため検閲局の翻訳係の募集に応じ、
下級検閲官になったが、同じ日本人を告発することに耐えかねて
二ヶ月で検閲局うぃお去った。
「私はあの二ヶ月の経験よって、アメリカの占領政策の一端を
かいま見る事ができた。自由だ、解放だ、と謳歌していた
―そして今も謳歌している―多くの人々を冷たく眺めやる眼を
持つことができた。あの大東亜戦争=太平洋戦争は、決して
1945年8月15日に終わっただけでなく、
今もなお続いていることに気づいたのである。」

こうしたことは、次の本などに解説されている。
高橋史朗(1997)「歴史の喪失」総合法令
江藤淳(1994)「閉ざされた言語空間」文春文庫
小堀桂一郎(2001)「さらば東京裁判史観」PHP文庫

諸賢の研鑽を祈る。

467 :文責・名無しさん:04/04/07 17:59 ID:+EFn7Z8/
 GHQの民間情報教育局(CIE)の”ウオー・ギルト・インフォメーション・プログラム”は”戦争に
ついての罪悪感を日本人の心に植え付ける宣伝計画”であった。”太平洋戦争史”はまず
新聞を通じて開始された。その前書きは以下の通り。「日本の軍国主義が国民に対して犯し
た罪は枚挙に遑が無いほどであるが、そのうち幾分かは既に公表されているものの、その
多くは、未だ白日の下に曝されておらず、時のたつに従って次々に動かすことの出来ぬ明瞭
な資料によって発表されて行くことになろう。これらの戦争犯罪の主なものは軍国主義者の
権力濫用、国民の自由剥奪、捕虜及び非戦闘員に対する国際慣習を無視した政府並びに
軍部の非道なる取扱い等であるが、これらのうち何といっても彼らの非道なる行為の中で
最も重大な結果をもたらしたものは”真実の隠蔽”であろう。(中略)今や日本国民は今次戦争
の完全なる歴史を知ることは絶対に必要である。日本国民はこれによって如何に敗れたか、
又何故に軍国主義によってかかる悲惨な目に遭わねばならぬかを理解することが出来よう。
これによってのみ日本国民は軍国主義的行為に反抗し国際平和社会の一員としての国家を
再建するための知識と気力とを持ちえるのである。かかる観点から米軍司令部当局は日本
及び日本国民を今日の運命に導いた事件を取扱った特別記事を提供するものである。その後
従来の”国史の教科書”の使用を禁じて、新たな教材としてこの”太平洋戦争史”を使用する
ことを強制した」。
 
 実際には”日米の国家間の対立が先の戦争の原因”であるにも拘らず、”日本の軍国主義
者と国民との対立の図式”によって戦争の原因を分析している。
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/daitouasensou1.html

468 :ワヤ ◆3gf69duuf. :04/04/10 04:32 ID:l0qtMgzH
>>461,464-466=道灌山さん
お久しぶりです。(近頃は、あまり見れてない(^_^;ので、亀レスで失礼。
大筋同意します。ってか、甲斐弦氏の「GHQ検閲官」読まれたんですね。
とりあえず、入手しづらいだろうと思ってスルーしてましたが、興味が湧いてしまいました。(^.^;

新田均氏の「『現人神』『国家神道』という幻想」という本を買ったけど、読めてない。(^_^;

469 :道灌山:04/04/10 13:34 ID:TsK7mCfh
>>468
ワヤさん、しばらくですね。
「GHQ検閲官」は、高橋史朗「歴史の喪失」からの
引用です。
私も読みたいのですが、以下しか分かりません。
甲斐弦『GHQ検閲官』(葦書房・平成7年8月発行)

誰か、ありかなり内容なり、教えてくれませんかねえ…。

470 :文責・名無しさん:04/04/10 14:20 ID:T8WvVV7b
私が日本人に必要なのは「闘う心」だということです。
私は闘う心を養う為にプロレスを見るようにしてします。
新日本プロレスに弱冠23歳でプロレス界最高峰のIWGP王者に
なった中邑真輔がいます(後に怪我の為に返上)。
中邑の試合で見せる闘志を見て、闘う心を養ってます。
その中邑に格闘技界で400戦無敗・最強と謳われるヒクソン・グレイシーとの
対戦がファン投票の結果しだいで決まりそうです。
みなさん、ぜひ中邑に投票してください(投票して24時間経ってからの再投票も可能です)。

http://www.so-net.ne.jp/feg/vote/index_20040109.html

Q.3新しく始まるK−1総合シリーズのイベントに
出演が噂されるヒクソン・グレイシー。
あなたは誰との対戦が見たい?

ボブ・サップ

アレクセイ・イグナショフ
ミルコ・クロコップ
フランシスコ・フィリォ
ピーター・アーツ
ジェロム・レ・バンナ
中邑真輔
マイク・タイソン

☆中邑真輔(なかむらしんすけ)
青山学院大学卒業(レスリング部主将)
99年コンバット・レスリング優勝
第34代IWGPヘビー級王者

471 :ワヤ ◆3gf69duuf. :04/04/10 14:43 ID:OHM5tcJS
>>469
>甲斐弦『GHQ検閲官』(葦書房・平成7年8月発行)

>誰か、ありかなり内容なり、教えてくれませんかねえ…。
本屋さんで見つけるのは難しそうですよね。
一応、アマゾンだと「通常3日間以内に発送します。」ってなってるけど、
在庫を持ってるわけじゃないみたいだし、注文してみないとわからないのかな。

アマゾン「GHQ検閲官」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4751206044/

紀伊國屋だと、「お取り寄せになります。」ってなってる。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-ISBN=4751206044

日本の古本屋で、著者名で検索しても「GHQ検閲官」は無かったです。(他の本があるけど)
http://www.kosho.or.jp/servlet/bookselect.Kihon

472 :文責・名無しさん:04/04/10 14:57 ID:6VBsYHr9




日韓結婚が年間 約1万組。
それに伴なう朝鮮人化した混血児。
毎年、日本の新生児 約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦無く朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化は年間 約1万人も。





473 :道灌山:04/04/20 02:35 ID:JeIR4yd8
>>471
ワヤさんの提示してくれた情報を頼りに、
東京・八重洲ブックセンターで
甲斐弦ユズル「GHQ検閲官」を入手しました。
上記・本屋に置いてあったものですが、
「1995年8月1日初版第1刷発行」とあり、
あまり売れてないようです。

内容は「閉ざされた言語空間」よりよほど読みやすく、
一気に読めました。印象に強く残ったものは、
敗戦直後の日本の混乱と生活難(特に、食料難・住宅難)
です。
まあ、サワリを次の「 」内に紹介しておきます。
( )内は私の感想です。

474 :道灌山:04/04/20 02:55 ID:JeIR4yd8
「検閲した手紙の八割から九割までが悲惨きわまりない
ものであった。憲法への反響には特に注意せよ、と
指示されていたのだが(なるほど、GHQは押しつけた憲法の
評判を気にしていた訳だ)、私の読んだ限りでは、新憲法万歳
と記した手紙などお目にかかった記憶はないし、
日記にも全く記載はない。
繰り返して言うが、どうして生き延びるかが当時は皆の
最大の関心事であった。憲法改正だなんて、
当時の一般庶民には、別世界の出来事だったのである。

今はかなり年輩の人たちでさえ、
我々は昭和21年11月3日あの新憲法によって
絶対不戦を誓ったではないか、とおっしゃる。
戦争の悲惨をこの身で味わい、多くの肉親や友人を
失った私など、平和を念じる点においては
誰にも負けないと思うのだけれど、
あの憲法が当時の国民の総意によって、自由意志によって、
成立したなどというのは
やはり詭弁だと断ぜずにはおれない(続)」

475 :道灌山:04/04/20 03:12 ID:JeIR4yd8
「はっきり言ってアメリカの押しつけ憲法である。
我々庶民は蚊帳の外に置かれていた。
己の意見を率直に表明する機関もなく、
機会もなく(当時、2ch.は無かった)、
ただ毎日いかにして生き延びるかに必死だったのである。

戦時中は国賊のように言われ、右翼の銃弾まで受けた
美濃部達吉博士が、『これでは独立国とは言えぬ』と
新憲法に最後まで反対したこと、枢密院議長の
清水澄博士が責めを負って入水自殺を遂げたこと、
衆議院での採決に当たって反対票を投じたのは野坂参三
を始めとする共産党員たちであったことなど、
今の多くの政治家や文化人たちは
果たして知っているのだろうか。

いつだったかある新聞に同趣旨で書いたところ、
一人の中年の男がすぐ反駁してきた―
『今だって憲法に無関心な人は沢山いる』と。
こんな言葉に接すると、怒りではない、
絶望に近い悲しみを私は覚える。同じ日本人と言っても、
世代が違えばこうまで心が通じ合えないものか。
まるで異邦人だ、とただ情けなくなる。」

476 :文責・名無しさん:04/04/20 03:38 ID:dauXUHOn
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

反日独裁国家 中国 と 属国 朝韓
教科書問題 慰安婦問題 靖国問題などで 常に 奴らの お味方の
朝日 テロ朝 TBS 毎日 中日などの 反日左翼売国奴のマスコミ軍団
こいつらこそ 真の敵だ
日本の 戦時中の行為は いまだに 問題にされるが
中国による チベット侵略や大量虐殺 台湾恫喝は 問題にしない
反日マスコミ軍団  こんなやつらは 絶対に許せない 

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







477 :文責・名無しさん:04/04/20 03:43 ID:dauXUHOn
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  
嘘つき 赤い殺人電波 TBS 自分のことは棚にあげて 今日も他人お批判する  


478 :道灌山:04/04/20 16:12 ID:JeIR4yd8
>>50-52に「検閲指針」があるが、
プレスコード(日本新聞遵則)とも言われるようだ。
用語統一できてないことは、まだ客観視されていない
と言うことか。

「検閲指針」は戦後日本のタブーである。
タブーは伝染すると、文化人類学者は言っている
(「閉ざされた言語空間」p.222.)。
このタブーが、戦後日本のマスコミの営業方針となった。

占領下では、GHQへの迎合として。
独立後では、GHQの傀儡だった自らの立場の保身、および
自主規制と言うタブーにマインドコントロールされた姿として。

これが、日本のWGIPの実態だ。
だから、マスコミからWGIP批判が出るのは難しかろう。
朝日・毎日・筑紫哲也など、
文化人類学の対象として興味深いものがある。
彼等の主張を「GHQによる検閲指針の残滓」と理解するのが、
私には最も理解しやすい。
特に、次の点がそうである。

479 :道灌山:04/04/20 16:20 ID:JeIR4yd8
2.極東軍事裁判批判を禁ず。
3.連合国最高司令部が憲法を起草したことに対する批判を禁ず。
4.GHQの検閲制度へに言及を禁ず。
8.朝鮮人に対する批判を禁ず。
9.中国に対する批判を禁ず。
13.連合国の戦前の制作に対する批判を禁ず。
17.神国日本の宣伝を禁ず。
18.軍国主義の宣伝を禁ず。
19.ナショナリズムの宣伝を禁ず。
20.大東亜共栄圏の宣伝を禁ず。
22.戦争犯罪人の正当化および擁護を禁ず。

                  以上

480 :ワヤ ◆3gf69duuf. :04/04/20 23:38 ID:TfIE+u7s
>>473=道灌山さん
おーっと! 入手されましたか! 甲斐弦氏の『GHQ検閲官』。

>>474
>繰り返して言うが、どうして生き延びるかが当時は皆の
>最大の関心事であった。憲法改正だなんて、
当時の方々のご苦労が偲ばれまする。(ご苦労のほどは、漏れには想像するしかないですが。
(ちなみに、現在でも最大の関心事は、日々の生活の糧だったりするが(^.^;、当時とは比べものにならんわなぁ。などと考えてみたり。

>>478
>彼等の主張を「GHQによる検閲指針の残滓」と理解するのが、
>私には最も理解しやすい。
私も、W杯に前後して2ちゃんだとか近代史関係の本を(立ち)読む(^.^;ようになって(それ以前は全く興味が無かったので)
なんというか歴史観の対立(というか、左右対立?)が、なぜ起こっているのか原因がわからなくて、それで、WGIPにたどり着きますた。

481 :文責・名無しさん:04/04/20 23:40 ID:Vrm5zGt7
偏った報道の結果今何が起こっているか何故わからないんだろう。
以前と違って、現在のメディアは、垂れ流しが許されないことに
きずけないのかな?

482 :文責・名無しさん:04/04/21 01:06 ID:UKszXke9
>>481
戦後かなり長い間、左翼イデオロギーが正義だったから、
それに沿って編集すれば何も問題はなかった。
ところが、(1)ソ連崩壊による左翼イデオロギーの退潮、
(2)インターネット等の情報化によって、
メデイアが情報を独占できず、情報操作しにくくなったことから、
誤報の指摘や反論がすぐに現れるようになった。
結果として、日本のメデイアはオピニオンに自信を失い、「垂れ流し」
しかできなくなった。
今回のイラク3人質問題は、「垂れ流し」の弊害が出た。
人質家族の「自衛隊撤退要請」を垂れ流す事が、
国民の大きな反発を呼ぶことになった。
マスコミが無能だから起きたことだ。

483 :文責・名無しさん:04/04/21 01:18 ID:tC5gef2s
>>475
清水博士は学習院で教えていた時期があったから、大学に論文集などたくさんあるかなと
考えてさがしてみましたが、二桁もありませんでした(論文集は一応あった)。

自分は学習院にいることだし、このスレをのぞいたことも何かの縁でしょう。
いつか調べ上げたいものです。

484 :道灌山:04/04/21 01:53 ID:UKszXke9
>>480
ワヤさん、目下>>478が私の結論です。

>>483
へえ、そうですか。
私は清水博士は知りませんが、亡くなった事情を見ると
追悼論文等は少なそうですね。
何か分かったら御寄稿下さい。


485 :文責・名無しさん:04/05/02 02:50 ID:w9+CmNgZ
age

486 :文責・名無しさん:04/05/02 03:07 ID:jDSqEqo9
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

マスコミの連中は2chで起こっている状況について 本当には理解できていないだろう
なぜ この連中は自分達にコントロールされていないか不思議に思っていることだろう
なぜ左翼マスコミにコントロールされないか 理由はきはめて簡単である
心情左翼の人間の大半は 単に新聞やTVに洗脳されているだけの人達である
多くの人が 子供の頃から 新聞やTVにすりこまれ洗脳されているのだ 
左翼マスコミによって情報がコントロールされ左翼以外の意見がほとんど聞けないためである
戦後 新聞やTVの大半お左翼が支配し 何十年も国民お洗脳してきたのが日本の状況である
しかし 2chは違う ここでは多様な意見や考え情報お聞けるため 
簡単には洗脳できず なにが正しいかお見ぬく目お養うことができるのである
左翼によって支配され 左翼以外の意見は聞けないマスコミとは違うのである
そのなかで保守的な考えが支持されるようになった
心情左翼の人もマスコミに情報おコントロールされているだけだから 
多様な意見お聞けば 簡単に洗脳がとけるのである
ここには左翼の連中もいるが あれは朝日新聞が送りこんだサクラである
だまされてはいけない 注意してみれば連中の正体がわかる
だから ここには朝日新聞工作員以外に左翼はほとんどいない
いても すぐに2chの影響お受けるだろう 

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

487 :文責・名無しさん:04/05/06 01:29 ID:Az8RJIpW
age

488 :文責・名無しさん:04/05/06 07:32 ID:TnrfUNHJ
 例・ DQN未成年者がシンナー、麻薬で狂っていて、路上で包丁を振り回し
人々を次々と刺し殺そうとしていた。が、警察官が射殺した。

さて、2chネラーの多数意見と

朝日新聞、TBS、筑紫哲也、などの知的な意見は一致するか?


489 :ミッキー安川ファン:04/05/06 23:13 ID:GCOHItYR
>>184ラジオ日本を忘れとるぞ。
あと日テレ、フジは微妙。あえて言うなら
読売テレビ

490 :文責・名無しさん:04/05/06 23:28 ID:TFZ1mbxI
>>488
それでも警察が悪いみたいな報道しそうだ。

歩道を暴走した車両に警官が撃った時も
マスコミの非難があったようあ気がします。

491 :文責・名無しさん:04/05/06 23:43 ID:9OY5frWb
だが、自衛隊撤退要請が自己責任バッシングのきっかけになったことをお忘れでは
売国政府の媚政策に水をさされてブッシュに恫喝されるのが恐かったんでしょ。改憲論なんて
自己満足なんだよ。いまだに占領状態を解消できないどころかアメリカへの軍事隷属化を強化しようとしているんだよ自民党は
思いやり予算だとか、今度のイラクでも120億ドルもアメ公に強奪されて


226 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)