5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝の娯楽★☆天声人語。12人の怒れる男★

1 :文責・名無しさん:03/01/15 08:41 ID:b201UJOP
2001年11月から始まった天声人語を「批評」するスレッドの後継スレッドです。

脊髄反射のカキコはなるべくさけ、
かつ、突っ込むべきところは突っ込み、
でも、中学生の作文を添削する気持ちで
少しは良い所も見つけて誉めてやってください。

ちなみにスレタイの元ネタは映画「12人の怒れる男」からです。
モノクロながら傑作中の傑作。名画を見たい方にはぜひオススメします。

Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/
Part7/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/
part8/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/
part9/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/
part10/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1037164156/
part11/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039450654/l50


確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html

応援歌?僕はテムジン?
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html


2 :月岡宗秋:03/01/15 08:42 ID:NvZVVh1e
一つ、二つはいいけれど
>>3  3つ、みつけたハゲがある
>>4  4つ、横っちょにハゲがある
>>5  5つ、いっぱいハゲがある
>>6  6つ、向こうにハゲがある
>>7  7つ、ななめにハゲがある
>>8  8つ、やっぱりハゲがある
>>9  9つ、ここにもハゲがある
>>10 10でとうとうハゲチャビン


3 :文責・名無しさん:03/01/15 08:42 ID:lH0kKjwX
乱立ウザッ!!

4 :文責・名無しさん:03/01/15 08:50 ID:E2s7p+ar
それじゃこちらをage進行で。


5 :文責・名無しさん:03/01/15 09:04 ID:glPYD7Oa
諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天声人語が大好きだ

 散歩話が好きだ 思い出話が好きだ 物故者ネタが好きだ 間の悪い時事ネタが好きだ
 印象操作が好きだ 自慢話が好きだ 下手糞な説明が好きだ 論旨不明が好きだ 最近の言葉が好きだ
 日記で 自慢で 煽りで 引用で こじ付けで 薀蓄で 皮肉で 妄想で 政府批判で 親父ギャグで
 天声人語で執筆される ありとあらゆる中学生レベルの駄文が大好きだ

 お茶濁しどころか穴埋めにすらなっていない 月末恒例「最近の言葉」が好きだ
 武富士の似顔絵は似ていないと評しながら 逮捕後にやっぱり似ていると言い訳をした時など 心がおどる
 誰でも知ってる薀蓄ネタや 会社案内丸写しなウォルマートの提灯記事を書いているのが好きだ
 東京タワーに登頂し 次は通天閣に登ってみようというだけでコラムを締めた時など 胸がすくような気持ちだった
 紹介してみた巣鴨の耳かき職人が 実は既に亡くなっていたことを翌日に訂正するのが好きだ
 雪印食品への非難ネタの締めに「モー我慢できない」と寒い洒落を飛ばす様など 感動すら覚える
 一つの単語から主題を絞らずに連想ゲームを繰り返す様などはもうたまらない
 フーコー・大江健三郎・瀋陽亡命事件と 一つのコラムに三つも話題を盛り込んで文章が崩壊するのも最高だ
 いつも引用だけで全てを済ませる執筆者が たまに述べてみた自分の意見があまりにも陳腐な一般論だった時など 絶頂すら覚える
 英字新聞から引用して書いた文を 誤読だ誤訳だミスリードだと叩かれまくるのが好きだ
 文芸ネタだけに引き篭もり たまに不得意な他分野のネタを書くとより一層罵倒される様は とてもとても悲しいものだ
 文章の質のみならず その主観や思想までも異常扱いされるのが好きだ
 ごく稀に出てきたマトモな文章に 「別人では?」との声が出てくるのは 屈辱の極みだ


6 :文責・名無しさん:03/01/15 09:05 ID:glPYD7Oa
諸君 私は天人を 地獄の様な天声人語を望んでいる
 諸君 このスレに集う2ちゃんねらー諸君 君達は一体 何を望んでいる?
 更なる天人を望むか? 情け容赦のない 糞の様な天声人語を望むか?
 駄文悪文の限りを尽くし 八百万人の日本語感覚を殺す 嵐の様な天声人語を望むか?

 「天人!! 天人!! 天人!!」

 よろしい ならば天声人語だ
 我々は満身の力をこめて 今まさに悪文を叩かんとする読者だ
 だが このマスコミ板で 何ヶ月もの間 悪文を叩き続けて来た我々に ただの天人ではもはや足りない!!

 大天人を!! 一心不乱の大天声人語を!!

 我らは2ちゃんねらー マス板住民 再開以来スレッド総レス未だ3000という少数派に過ぎない
 だが諸君は 一騎当千の批評家だと 私は信仰している
 ならば我らは諸君と私で 三百万と一人の批評家集団となる
 正しい日本語を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
 髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
 連中に大朝日のコラムの味を 思い出させてやる
 連中にコラムニストとは 引き篭もりでも務まる商売だということを思い出させてやる
 朝日一面の記事と広告とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ世界がある事を思い出させてやる
 「文芸ネタと政府批判だけで 貰える給料は貰い尽くしてやる」(談)

 全論説委員職務開始 天声人語担当者「K」始動
 執筆!! 全朝刊 全コラム 解除
 「2ちゃんねる マスコミ板より 天人スレへ」
 目標 朝日朝刊「天声人語」 夕刊「素粒子」!!
 全コラム読者 状況を開始せよ

 征くぞ 諸君

7 :文責・名無しさん:03/01/15 09:06 ID:glPYD7Oa
★特別殿堂入り作品★ これを手本として一層の精進を望む>天人


■02年8月1日 あぶくま抄■ (福島民報)

◇冷ややっこ・枝豆・冷酒・ビール。この四つの食品を酷暑急速冷却化食料物に指定するという
法案がきのう閉会した通常国会で一度も話題にならず審議未了で廃案になった

◇冷酒は一合以上、ビールはビンで一本以上飲めば消夏に効果あり-という条文が「健康を
害する」と一部議員から強い反対にあったためらしい。こんな実現不可能な事柄を願望する
法案がもし衆参両院で真剣に話し合われたら、消費者は冷酒、ビール、枝豆、冷ややっこの
どれかに関心を寄せ売り上げ増になっただろうな。これを仮定法過去完了と呼ぶそうだ

◇ついでに言わせてもらえば「冷ややっこ」は黙って堪えているけれど悲しいのだ。なぜなら
冷奴という正式命名を持ちながら、今もって「奴」という漢字が認知してもらえない。学校での
奉仕活動を義務化する答申をだした中央教育審議会のセンセイ方にも息抜きに居酒屋に
入ってもらいたかった。品書きには「冷奴」とあったに違いない

◇冷ややっこでは、凛(りん)とした冷奴の白い端正な形が崩れてしまう。冷奴は八月の王様だ。
同時に八月に入ると「夕有風立秋」という名句が必ずや思い浮かぶ。国語学者・金田一晴彦
氏によると、暑さの中にも涼しさが立つ、との意ではない。「ユーアルフーリッシュ」と読んで
「おバカさんね」。八月の王様の前でバカになるのも八月の特権だ。

8 :文責・名無しさん:03/01/15 09:08 ID:glPYD7Oa
[おまけ] これが天人の仕事場だ!!

   ↓@         ↓D          ↓A  ↓E      ↓B
                          〜 〜
                          〜 □ 〜 ___
                               /i_i.       ./|        ____
             ∧2号∧ 〜♪   ┌─────┐ . |         |   /|
                (@∀@ )        |[][][][][] []   | . |        F. | //|
    オレハダレダ∧タミー∧ φ ).      ├─────┤ . |    (| ̄| |___|_
   Π     (@∀@ ; )旦 /|.      | [][][][][][]   | . |  /  ー.'      /|
  i´ `iC→∧(   φ ) ̄|...|.      ├─────┤ . |   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |
  | 原 | ./□/三/ /|.           |[][][][][][][][]|/  |   ○ | ○   |  |
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |.           └─────┘    |      |      |/
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ` ̄´
@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
インド人もビックリの仰天発想の源泉
A [芳香剤] (トイレ用)
執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません
B [歯磨き] (ハッカ味)
毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます
C [そっくりハウス]
♪真夜中眼が覚めた 新聞の片隅に 小さなコラムがありました〜♪
♪私の書いている コラムとよく似てる 下手さも 引用も 電波な文も〜♪
D [天人2号]
今のところ詳細が不明な天声人語の後継者の一人
小池たんは自分のドッペルゲンガーと思ってるらしいです
E [本棚]
読書量は多いと自負してるらしく、トルストイの「アンナカレーニナ」にだってケチつけちゃいます

9 :文責・名無しさん:03/01/15 09:08 ID:glPYD7Oa

                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < 嫌なスレだ!
             _φ___⊂)__ | 
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/

10 :終了:03/01/15 09:10 ID:NYGQbAxQ
糞スレたてんなボケ>1

11 :文責・名無しさん:03/01/15 09:11 ID:glPYD7Oa
>>1
乙です。

12 :文責・名無しさん:03/01/15 09:17 ID:BEkpgV4l
____________.. ‖〜〜〜〜〜
\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_‖ ∧_∧  )    暑  中  お  見  舞  い
\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_‖ (-@∀@) (   
\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_‖〜〜〜〜〜     申  し  上  げ  ま  す
\__┏━━━━━━━━━━━┓\_\_
\__┃ 海 の 家   朝 日 新 聞 \_\_\_
\__┗━━━━━━━━━━━┛\_\_\_\..   ||〜〜┐||〜〜┐||〜〜┐||〜〜┐||〜〜┐
|::|l⌒⌒⌒l⌒l⌒⌒⌒l⌒l⌒⌒⌒l⌒l⌒⌒⌒.l⌒|..   ||  従..|..||  南|..||  .強.|..||  赤|..||ロ テ |
|::||冷たい|  |謝罪汁|. |反省汁|. |賠償汁|| :|    ||始軍.|...||.始京.|..||.始制.|..||.浜井.|..||ケ ポ |
|::| ̄,彡.ミ,彡  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ | :|     ||め慰.|...||.め大.|..||め連..|..||.辺邦.|..||.ッ 丼 |
|::| 彡ミ/ミ...     泥棒猫の  ∧_∧     | :|.  ||ま安 |...||.ま虐.|. ||.ま行 |..|| ラ道 | ||.ト   |
|::|   |:;トミ __.. 店開き…(-@∀@)    .| :|.   ||し婦 | ||.し殺. | ||.し   | .|| イ氏 | ||花  |
|::|   |;:|   |◎◎|      .(   朝 )/|[lllllll]|.   ||た   | .||た   .| ||た   | .|| ブ  |.||火  |
|::|   |:;|   |囲囲|    | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||   ||〜〜┘||〜〜┘||〜〜┘||〜〜┘||〜〜┘
|::| | ̄ ̄| |====|    |    |  貸不審船.  ||   ||      ||      ||      ||      ||
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13 :文責・名無しさん:03/01/15 09:32 ID:b201UJOP
■《天声人語》 01月15日

 きのう東京は最高気温が14度近くまで上がった。昼間はコートを脱ぎたくなるような暖かさだった。
その陽気に誘われてというわけではあるまいが、小泉首相が突然靖国神社に参拝した。
突然といってもそれは局外者から見てのことで、本人は熟慮の上でのことだろう。

◇靖国神社参拝をめぐる小泉首相の発言は、ほぼ一貫している。「国家のために犠牲になった人々に
首相が哀悼の念をささげるのは当然だ」「それは二度と戦争を起こさないという誓いでもある」。
この2点の繰り返しである。

◇それに時々修飾語が加わる。「心ならずも戦争に行かざるをえなかった圧倒的多数」「無念の思いで命を落とした戦没者」などである。
この言葉から推察するかぎり、多くの人が喜んで戦争に行ったのではなく、やむをえず行った、
あるいは行かされたとの認識があると見ていいだろう。

◇一昨年8月13日に参拝したときの首相談話では「誤った国策にもとづく植民地支配と侵略」という言葉をつかっているから、
先の戦争を「肯定」していないのは確かだ。そのへんはいわゆる「大東亜戦争肯定論」とは一線を画す。問題はその先である。

◇犠牲になった国民というが、何の犠牲になったのか。邪悪な敵の犠牲になったのではなく、誤った国策の犠牲になったのではないか。
そうだとすると、誤った国策を推進したのは誰か。その推進者の責任はどうなるのか。そこがあいまいだから真意を疑われる。

◇結局は歴史観に行き着く。私たちの首相の歴史観を聞きたい、というのは無理な注文ではないだろう。



14 : :03/01/15 09:33 ID:K/cIvaLW
まず朝日新聞の歴史観を聞きたい、というのは無理な注文ではないだろう。

15 :文責・名無しさん:03/01/15 09:34 ID:ROjSS/s0
----------↓15日(水)天声人語より↓----------
 一昨年8月13日に参拝したときの首相談話では「誤った国策にもとづく植民地支配と侵略」という言葉をつかっているから、先の戦争を「肯定」していないのは確かだ。そのへんはいわゆる「大東亜戦争肯定論」とは一線を画す。問題はその先である。

 犠牲になった国民というが、何の犠牲になったのか。邪悪な敵の犠牲になったのではなく、誤った国策の犠牲になったのではないか。そうだとすると、誤った国策を推進したのは誰か。その推進者の責任はどうなるのか。そこがあいまいだから真意を疑われる。

 結局は歴史観に行き着く。私たちの首相の歴史観を聞きたい、というのは無理な注文ではないだろう。
----------↑15日(水)天声人語より↑----------
「真意を疑」ってて「首相の歴史観を聞きたい」んだったら頼むから早く聞け!
何のために首相番がいるのかと・・
2年半以上、聞かないでいてどうどうとコラムに書く新聞社の真意を疑われる。
大手新聞社にとって「首相に質問汁!」というのは無理な注文ではないだろう。

16 :文責・名無しさん:03/01/15 09:35 ID:G0WDL0gH
>>1
 乙です。すんません。最初に失敗した1であります。
 今日の天人があまりにも惨かったもんで、あせって立てようとして
失敗しました。

>>13
 あわせて今日の社説も読むと、朝日のダメっぷりがよくわかる…。


17 :文責・名無しさん:03/01/15 09:36 ID:ROjSS/s0
ちとかぶっちまったシツレイ

18 :文責・名無しさん:03/01/15 09:38 ID:E2s7p+ar
>◇犠牲になった国民というが、何の犠牲になったのか。邪悪な敵の犠牲になったのではなく、
誤った国策の犠牲になったのではないか。

沖縄戦や東京大空襲・広島&長崎の記録を見てみると、俺には「邪悪な敵」の犠牲になったとしか思えん。
よくこんな目に会ってなお「親米」な国でいられるな、と。


19 :文責・名無しさん:03/01/15 09:44 ID:0fBfh2vT
まぁ、思考停止しているやつに朝日は危険っつうことだ。
東スポでも信じるような奴はとくになw

20 :文責・名無しさん:03/01/15 09:47 ID:ROjSS/s0
>>18
その「国策」推進を記事で煽ったのは朝日新聞

21 :文責・名無しさん:03/01/15 09:55 ID:G0WDL0gH
>>13
>誤った国策を推進したのは誰か。

-------------------------------
 朝日新聞は真珠湾攻撃の 翌日の朝刊で「米英撃滅国民大会」という
集会を開催する旨の社告を発表 している。戦争を煽り軍部に最も協
力したのが朝日新聞だということは小学 生にもよく分かっていた。
-------------------------------
○積極的な戦争協力報道
 満州事変以降から大東亜戦争戦争終結まで、朝日は積極的に戦争に
加担し協力した。
 村山龍平社長自ら1千万円の軍への慰問金寄付など、朝日は慰問袋
や慰問文の募集、軍歌の懸賞募集や軍用機献納運動、写真展覧会や
ニュース映画会などを行った。一面コラムの天声人語を神風賦に変更
もしている。
 これら戦争協力報道は、当局などによる干渉のみからのものではな
い。近衛新体制のイデオローグ、昭和研究会の中心幹部に朝日の佐々
弘雄論説委員が参加するなど、朝日は極めて積極的に戦争に加担して
いるのだ。
-------------------------------
「屠り去れこの米鬼」「朝鮮、徴兵制に感激の波高し」「洋々たり我
が資源作戦」 と、戦争をひたすら礼賛し、国民を逃げ場のない洗脳状
態に放り込む先頭に立ったのが朝日である。
-------------------------------

 まだあるけど?>朝日


22 ::03/01/15 09:59 ID:zYoAPgxX
>>18
彼らに道理は通じぬ。
カルトなのだ。


23 :文責・名無しさん:03/01/15 10:03 ID:7jvD3LYl
>誤った国策を推進したのは誰か。


(´∀`)ノ<はいっ、それは朝日新聞です!

24 :文責・名無しさん:03/01/15 10:04 ID:BEkpgV4l
先ず朝日新聞執筆者が国語を勉強することからはじめて欲しい。
天声人語だけでなく、朝日新聞の記事はその記者が何を伝えたいのか
最後まで読まなくては分からないように、書いている。
朝日の記事には一般的には、 事象⇒議論⇒比較⇒余波or妄想 という流れがある。
また、記者は事実を伝えるのではなく、何を言いたいのか?を書く。

俺は新聞から事実及び何が起こっているかだけを知りたいのだが。
それを追うたびに、一つの記事に時間を取られるのは、甚だ頭に来る。

何故なら、読者は事象と議論から事実を解決しなければならない文体構成と
なっており、比較、妄想記事がそれを邪魔しているからである。

事実を伝える事は難しい。事実を伝えることについて記者は真剣に
取り組んでいると言えるだろう。こと朝日においては、新聞記者として
恥ずかしくない行動をしてきたと言える。天声人語の名において...。

朝日新聞の記者が、事実を書くのは無理な注文と言えるのではないだろうか。

25 :文責・名無しさん:03/01/15 10:14 ID:QxZkjFZn
違う国策だったら日本はどうなってたんでしょうかね。日本地図に北海道は無かったかもしれないし。今平和な時代に生きて過去を非難するのは容易いよ。

26 :文責・名無しさん:03/01/15 10:24 ID:DnI8P8BY
つまり、>>13で言いたい事は、天皇の戦争責任を問えって事でしょ。
それをものすごーく薄めてぼかしてるだけ。

だって国策の遂行者はみんな戦争責任を問われて死刑になってんだからね。

27 :文責・名無しさん:03/01/15 10:25 ID:ROjSS/s0
>>25
南日本が、米から返還されて25年、
北日本がソ連崩壊の機に独立して10年、
やっと統一に向けて話し合いがもたれている頃じゃないの?

28 :文責・名無しさん:03/01/15 10:26 ID:ROjSS/s0
>26
天皇は靖国にいないという罠

29 :文責・名無しさん:03/01/15 10:42 ID:zBygKkCu
愚問失礼。前からの疑問。
靖国に支那がイチャモンつける「理由」は対支那戦争の指導者達がまつられているから。
事の是非は兎に角、「理由」はある。
しかし韓国のイチャモンの「理由」が分からない。所謂「A級戦犯」は韓国併合時の
指導者ではないし、いわんや韓国とは当然のことだが戦争などしていない。
靖国非難の韓国の大義名分はなんなのでしょうか?

30 :文責・名無しさん:03/01/15 10:46 ID:ROjSS/s0
>>29
韓国の(ねつ造)歴史教科書(国定)読んでみればすぐわかります。

31 :文責・名無しさん:03/01/15 10:51 ID:E2s7p+ar
>>29

表向きは日本の軍国主義化を懸念、ということになってるみたいだが。
それより俺によく分からないのは、朝日が中・韓に御注進する理由だな。
売国新聞だからか?


32 :案の定:03/01/15 10:53 ID:+QbG05KL
>>29
とにかく「恨」を楽しむ人々だから。「反日」が叫ぶことが出来れば
理論なんてどうでもいいのよ。

33 :文責・名無しさん:03/01/15 10:55 ID:G0WDL0gH
>>29
 要するに「軍国主義者を奉っている施設」という認識なんでしょう。
 だから、それに頭を垂れるのは許さんニダ、と。

 実際、騒いでいる人々の大半が靖国という場所の意味を理解して
いないと思いますよ。東京裁判だって分かってないだろうし。
 まぁ、それは日本人も同じなのですが。

34 :>>29:03/01/15 11:44 ID:zBygKkCu
>>30->>33
マジレス、メニーサンクスです。
しかしデムパ民族としか言いようがないですね。
日本の一部としてWW2を戦ったことなど、捏造国史では
きれいにぬぐいさってしまったのでしょうね。

35 :文責・名無しさん:03/01/15 11:57 ID:rEihQ+Hm
>>31
朝日が親中・反日なのは↓だからかと。

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1040948963/373-375

36 :文責・名無しさん:03/01/15 15:45 ID:nlLNrZba
誤った国策を推進したのは誰か?

たなage

37 : :03/01/15 15:59 ID:mgfPm9Iy
いやー今日のは素晴らしいですね〜
”歴史観”なんて単語は、中国朝鮮様の好きな言葉ですね〜
それが一番よくないってオチならわかるけど凄いですね。
つまり、内容がどうであれ真実の歴史がどうであれ、歴史観なるものによって全てが決定されるわけですね。
で、誰の歴史観が”正しい”と認定されるんでしょうか?(ワクワク

>>30
出だしの緒言は想像しなかった程の同意の嵐、でしごく最もで納得の出来なんですけどねぇ。
その数ページ後から、捏造が入りまくる
(BC2300年に古朝鮮の建国って5大文明と肩並べてますがなw)のが頂けない。
立派なこと書いてあるんだから、真実の歴史とやらを追求すればいいのに・・・

38 :文責・名無しさん:03/01/15 17:18 ID:Xm10fHsx
現在の人間にできることは戦争での犠牲を無駄にしないように国をつくって
いくことだろう。
>13では誤った国策の犠牲云々とあるが、小泉総理はその当事者ではない以上、
誤りの原因を求めるのは適切とはいえない。当事者だったものの責任を追及
するか、このような表現は控えるのが妥当だろう。

彼を当事者・責任ある立場とするなら、誤った国策を宣伝してきた報道機関と
いう立場も同様に遡上にされるべきだが、その辺りの見解がまったくないのは
どういうことか。

>37
記録に記録者の私見が無いとは言い切れない以上正しい歴史などありえない。
それぞれの国にそれぞれの歴史観があるのは不合理なことではない。
ただ、他国の歴史観で自国を見たり、それを自国の歴史観と詐称するのは問題が
ある。朝日の場合はまさにこれ。

39 :くま:03/01/15 18:01 ID:xnm3ZgYV
29がいいこと言った

40 :文責・名無しさん:03/01/15 18:30 ID:5f8dJJt5
>>23
ここまで突っ込み易いと、拍子抜け。

41 :文責・名無しさん:03/01/15 20:51 ID:V9EGW6Xw
そろそろ、強制連行した人たちに補償しろ、と書きそうだが

42 :文責・名無しさん:03/01/15 21:13 ID:Pyl1bgy5
◇犠牲になった国民というが、何の犠牲になったのか。邪悪な「世論」の犠牲になったのであり、
誤った煽動記事の犠牲になったのではないか。そうだとすると、誤った政策を推進したのは
誰か。その推進者の責任はどうなるのか。そこがあいまいだから朝日の真意は疑われる。
◇結局は朝日新聞に行き着く。私たちは朝日の歴史観を聞きたい、戦闘機を国家に寄進した
のは誰だ。靖国参拝は何故いけないのか、朝日の論理性に期待するのは徒労か。

43 :文責・名無しさん:03/01/15 21:47 ID:ctQr0O1Q
【注意】

>誤った国策を推進したのは誰か。その推進者の責任はどうなるのか。

ここは、笑うところです。
知ってか知らずか、トボけたことを偉そうにご宣託しているのですから、
マジに論評する以前の、ただのギャグと見ていいでしょう。
可笑しいですね。あっはっは。

44 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

45 :文責・名無しさん:03/01/16 05:49 ID:y9ONd++T
◇一昨年8月13日に参拝したときの首相談話では「誤った国策にもとづく植民地支配と侵略」
という言葉をつかっているから、先の戦争を「肯定」していないのは確かだ。そのへんはいわゆ
る「大東亜戦争肯定論」とは一線を画す。

相変わらず意味不明。
「(欧米の)誤った国策にもとづく植民地支配と侵略」による覇道に対抗して
王道の立場で戦ったということで、先の戦争を肯定しているとも取れるな。
思い込みの激しい天人らしい。信者以外も読んでいることを考えて論理的
な文章を書きましょう。
「問題はその先である」って思い込みの決めつけ言われても(笑

46 :文責・名無しさん:03/01/16 06:19 ID:gn6dt6SS
要約
小泉首相が熟慮の上で靖国神社に参拝した。◇参拝をめぐる小泉首相の発言は、「国家の
ために犠牲になった人々に首相が哀悼の念をささげるのは当然」「二度と戦争を起こさな
いという誓いでもある」の2点であり一貫している。「心ならずも戦争に行かざるをえ
なかった圧倒的多数」「無念の思いで命を落とした戦没者」などが加えられることもある。
◇「誤った国策にもとづく植民地支配と侵略」という言葉もつかっているから、先の戦争
を「肯定」していないのは確かで、「大東亜戦争肯定論」とは一線を画す。問題はその先
である。◇犠牲になった国民というが、何の犠牲になったのか。邪悪な敵の犠牲になった
のではなく、誤った国策の犠牲になったのではないか。そうだとすると、誤った国策を推
進したのは誰か。その推進者の責任はどうなるのか。そこがあいまいだから真意を疑われ
る。◇結局は歴史観に行き着く。私たちの首相の歴史観を聞きたい、というのは無理な注
文ではないだろう。

感想
 論理展開がおかしい。「誤った国策」を推進した朝日を潰せとか、国民は自決せよとい
う主張か。まさかとは思うが、「誤った国策」を推進したのは、靖国神社だとする主張か。

47 :文責・名無しさん:03/01/16 06:42 ID:QM9WDF/N
朦朧とした駄文。「推進者」が明示されていないので、主張として成立していない。
朝日新聞の戦争責任を靖国神社になすりつけているかのようである。
「推進者」が誰なのかを天人自らは明示せずに、首相の歴史観を聞きたいと主張
されても、読者は不思議がるだけである。強力な「推進者」であった朝日新聞社
の歴史観を是非とも聞きたい。とりわけ、「推進者」が誰であったかを。

48 :文責・名無しさん:03/01/16 07:05 ID:bs8vE5nd
■《天声人語》 01月16日

 ゲーテが6歳のときだった。「異常な世界的大事変が生じて、私の心の平安は
生れて初めて根底からゆるがされた」と後に記す(『詩と真実』)。1755年11月の
リスボン大地震である。

 彼はあたかも見てきたかのように描写した。「大地はふるえ、ゆらぎ、海は
わきたち、船はくだかれた。……廃虚のいたるところに煙がたちのぼり、火炎が
あがっていた」。彼のいたドイツのフランクフルトまで情報は波状的に届いた。
時がたつにつれて情報は詳しさを増した。

 繁栄する大都市が一瞬にして崩壊したというニュースは、ヨーロッパの人々には
大きな衝撃だった。「しばらくのあいだ世間の注意はこの一点に集中した」。
啓蒙(けいもう)主義の時代、進歩への楽観に彩られた気分を打ち砕く一撃だった。

 リスボン大地震に言及しながら関東大震災のことを書いたのはチェコの作家
チャペックである。「デリケートな文化を持ち、疲れを知らぬ勤労の町々が廃虚と
なっている」(『いろいろな人たち』平凡社)。

 彼はこう続ける。家々は「肌の黄色い、ほほえみを浮かべている小柄な人たちの
家族の上に砕け落ちたのではなく、人類の頭上に落ちたのだ」。チャペックは、
あの地震を人類への警告と受けとめ、世界は変わらなければならないと訴え、
人類の「連帯」を説いた。

 はるか遠くで起きた悲劇を深い衝撃として受けとめたゲーテとチャペックのことを
思い浮かべながら、明日17日で8年になる阪神大震災のことを考える。あの痛切な
経験とその後の連帯の波をどう生かしてきたのか、と。




49 :文責・名無しさん:03/01/16 07:10 ID:bs8vE5nd
格調高くて訳わかんないや

地震→連帯、この飛躍がどうしてもわからん。


50 :文責・名無しさん:03/01/16 07:22 ID:razEYHgJ
>>48
初段の倒置+思い浮かべてしょーもないこと考える+内容といえば引用だけ
久々に完璧な教科書どおりの小池テンプレ。 思わず(*´Д`)ハアハアしちまった。

人類の連帯… 多分チャペック氏は「大災害は世界中どこでも起こりうるから
そのときは政治的なしがらみを持ち込まず互いに助け合うべし」の意味だろうけど、
小池がいうと「世界市民みな兄弟→北朝鮮に援助を」に聞こえてしまう…

> あの痛切な経験とその後の連帯の波をどう生かしてきたのか、と。
ていうかさー、それを詳しく書くのがお前の仕事なんじゃなかったっけ?

51 :文責・名無しさん:03/01/16 07:29 ID:BYH5w73o
要約
 ゲーテは、6歳のとき伝聞で衝撃を受けたリスボン大地震を後年、記述した。
 チャペックは、関東大震災を人類への警告と受けとめ、世界は変わらなけ
ればならないと訴え、人類の「連帯」を説いた。
 ゲーテとチャペックのことを思い浮かべながら、明日17日で8年になる阪神
大震災のことを考える。あの痛切な経験とその後の連帯の波をどう生かしてきた
のか、と。

感想
 内容が無い。関東大震災といえば、朝日新聞の「不逞鮮人」が「随処に火を放ち」
という目撃記事が有名だが、真実なのだろうか。

52 :文責・名無しさん:03/01/16 07:35 ID:yOuZnBOp
>>43
泥棒が泥棒を笑うようなものですな。ウェー、ハッハッハッハ。

53 :文責・名無しさん:03/01/16 07:42 ID:S2rdyA4n
                     ‖+|
                     ‖ ̄     
                     ‖         ツカマエロー!!
                        ./| ̄ ̄ ̄|    ○_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             .∧_∧ | .|: 東京 :|     (゚Д゚ )__<またアサピーが逃げたぞ ゴルァ!! 
             (-@Д@)| .|. 精神 :|    |  づ/  \_________
    ミミ皿皿皿皿皿._)   (_皿...|: 病院 :| 皿皿l ̄ ̄ ̄l皿皿皿_
  ミミ彡ミ  田 田./     . `、 |    /| 田   田   田   田 :|
  ミミミミ彡    /,r|    r‐、い|  /  |             :|皿皿皿皿皿
  ミ彡ミミミミ   [.| | .|   {ニ }/.|/    | 田   田   田   田 :|        |
  ミミミミ巛彡.  {_} |    `‐'i"    |  .|             :|田 田 田│
  ミ彡彡ミミミ   /"ヽ-、 .|./| ̄ ̄ ̄ ̄|              |        │
  ミミミミミミ彡ミ二. |  .| ヽ .| _|    ╋:‖  | ̄ ̄|  :| ̄ ̄|  |田 .三.   │
  |  ::;;:;;;  三≡|   |λ {ll|..:|  :┌─‖  |┐ _,:|  :|   ._:|  |_三二  │
  | ;;:;::;;;;;;;;;;:  | | mn_ ヾ._リ_:| _ _|  ‖  |│_|  :|__|  |  ||  .   │
  |二二二二二二.{  .7. .. l,,,,,|_____..|.Π.‖_|;;;;;;;;;;;|_|;;;;;,;;;,;;|__| ̄  ̄    │


54 :文責・名無しさん:03/01/16 08:46 ID:N5837hPY
「連帯」ねえ……
阪神大震災で、人類の連帯はほとんど感じなかったが。
どこかの国の新聞は「天罰だ」と書き立てたみたいだし。
せめて社会党の政治家と自衛隊にはちゃんと「連帯」して欲しかったよなあ。

55 :文責・名無しさん:03/01/16 09:01 ID:eGBjiZfR

「連帯」って何?

「人類みな兄弟」ってことでしか?
猿じゃないんだからさ...。


56 : :03/01/16 10:01 ID:jsTccQMV
>>55
宗主国様に滞り無く年貢を上納すること。

57 :文責・名無しさん:03/01/16 13:57 ID:QEGEsq0u
>>48
>。あの痛切な経験とその後の連帯の波をどう生かしてきたのか、と。

朝日新聞としては、2-3年前の東京都震災訓練への自衛隊参加を非難するなど、
十分に生かしてきましたが何か?! 

58 : :03/01/16 15:22 ID:dxYwDVwO
コイケなつかしー、と思ったけど、正直もう書くことがないんだわ。
いつものエリート御用達名言集→乱暴で無責任な結論。
なんか突っ込む気力が失せるなぁ。

今更だが、昨日のは起承転結がしっかりとあって構成としては良かった。
ゆえに中身に突っ込める。勿論、内容的には非道いもんですが…。


59 :文責・名無しさん:03/01/16 16:23 ID:H1Ynqoh7
>>55
日本人は猿です。韓国では。

60 : :03/01/16 16:39 ID:/syo+5v2
追加取材もなにもしないでイメージだけで書いてる。
らくなもんだな。

61 :文責・名無しさん:03/01/16 16:56 ID:QwR3ZYvt
どうでも良いけどさ、こんな恥ずかしい内容の文章を毎回書いて、夜もんもんとして
眠れなくならないのかね。俺なら恥ずかしくて自殺してるよ。最後の二行みたいなの
普通の神経では書けません。


62 : :03/01/16 17:01 ID:/syo+5v2
良い仕事をしたと思って、最高にうまい酒を飲んでるだろ、毎晩。

63 :文責・名無しさん:03/01/16 17:04 ID:2mJD3AoX
朝日の今日の夕刊の「素粒子」見てみな、
「・・・昔は「ヤンキーゴーホーム」なんて叫んだのもいたが・・・
 この国もめでたく51番目の州になったのよ。
 だから大統領の命令があればイラクにも行かなくちゃ」
奴ら、ここまで狂ったか(W

64 :文責・名無しさん:03/01/16 20:26 ID:9h1MAqK/
>>53
ワラタ

65 :文責・名無しさん:03/01/16 22:42 ID:Y03UqL2l
当該個所を見つけた。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~msta/capek003.html
いかにも朝日の好みそうな理想主義が語られていますな。

66 :文責・名無しさん:03/01/17 01:22 ID:xY9sFlRE
素粒子 (簡単にいうと朝日夕刊のテンセイチンコ)より

「巨人を出るときゃ暗そうだったのに、松井のやつ、大はしゃぎ
だね」「何せ、ヤンキースだもんな」「それがどうかした?」「字
引見てみな。ヤンキーとは米国人のこった」「そうか、昔『ヤンキ
ー、ゴー、ホーム』なんて叫んだのもいたね」「松井もおいらも米
国人さ」「何だと?」「知らなかったのかい。てめえは年中粗忽だ
な。この国もめでたく51番目の州になったのよ。だから大統領の命
令があれば、イラクへも行かなくっちゃなんねえ」=真冬の夜の夢

テンセイチンコより更にレベルが低い。そんなに人材が足りないのか?

67 :文責・名無しさん:03/01/17 01:42 ID:sfzx7+Ds
昨シーズン、アスレチックスからFA移籍でヤンキースに移ったジオンビも
移籍決まるまで神妙に話してNYでの入団会見はニコニコうきうきだったぞ

長年所属した愛着ある球団去る時、暗い表情なの当たり前だろ

68 :文責・名無しさん:03/01/17 01:46 ID:xe+WZdMp
韓国が靖国参拝を非難する理由?そんなの決まってるだろうが。
国民のナショナリズムを高めるために韓国政府が反日感情を植え付け煽ってるだけだろ。
馬鹿な韓国国民は、まんまとのっちゃってるね。

69 :文責・名無しさん:03/01/17 02:30 ID:EV/T/Ko0
>>66

こっちの方がデキが(・∀・)イイですね

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1042709730/161-162

70 :文責・名無しさん:03/01/17 05:20 ID:rZhj6vZy
>>66
禿同。
あまりにも頭が悪すぎる文章・・・。


71 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

72 :文責・名無しさん:03/01/17 07:43 ID:hIS94jb1
何を考えてるんだろ。
自衛隊は志願制。
つまり自衛隊員たちは死にたがってるんだからさっさと戦場にいかせてやればいいのに。

73 :文責・名無しさん:03/01/17 08:18 ID:PnYSzYBC
■《天声人語》 01月17日

 「FMわぃわぃ」は、神戸市長田区にある鷹取教会の敷地に間借りしている。プレハブの
放送室に日系ブラジル人2世の松原マリナさんと、同国で暮らした経験をもつ、
もりきかずみさんがやってきた。ポルトガル語放送「カンタ・ブラジル(ブラジルの歌)」
の収録である。

 時折入る日本語で中身がわかる。「初詣でしました。ブラジル人は習慣がわからない
から、行かなかった人が多いでしょう」「みんな大晦日(おおみそか)ぎりぎりまで働くし、
こちらは寒いしね」。

 音楽のあと、8年前の阪神大震災の話になった。「亡くなったり、仕事をなくしたりした人も
少なくなかった」「弁当工場に働いていた一家は、東京に移って男の子が『大阪弁の外国人』
といじめられた。今は元気な大学生です」。

 被害がとくにひどかった長田区は、在日コリアン、ベトナム人、フィリピン人などアジアを
中心に外国人住民が多い地域でもある。混乱のなかで言葉が不自由な人たちは心細い
思いをした。被災者を励まそうと韓国・朝鮮語、ベトナム語のFM局が誕生し、「わぃわぃ」
に発展した。いま八つの言語で生活情報やニュース解説、お国の音楽などを流している。

 ここも悩みは資金難。150人のボランティアが支えているが、年間経費800万円の工面に
四苦八苦している。スポンサーはタクシー会社やキムチ店、パン屋など。「助けたいけど、
うちも大変なんや」といわれると、局を切り盛りする全美玉(チョンミオ)さんは詰まってしまう。

 国の壁、ヒトの壁を低くしてきたミニ局は、それでも日々がんばっている。


74 :文責・名無しさん:03/01/17 08:19 ID:PnYSzYBC
>>73
あいあい(あいあい) あいあい(あいあい)
こいーけたぁん、だよぉー


75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :  :03/01/17 09:08 ID:8n0kcglL
>73
素朴な疑問
>スポンサーはタクシー会社やキムチ店、パン屋など
 わざわざキムチ店って書いてあるけど、神戸ってキムチ店が多いの?
 パン屋やタクシー会社というのは一般的なものだが、キムチ店って
 「など」扱いされないほどの勢力が有るのだろうか?
 神戸周辺の方教えてください。

77 :文責・名無しさん:03/01/17 09:50 ID:+IyJOJLV
>>76
禿げ同。浅草も実は在日が多い地域なんだが、韓国焼肉店は多いけども
「キムチ店」なんて一店も見たことないぞ。

78 :文責・名無しさん:03/01/17 10:01 ID:HX5MDVn+
在日コリアン?
何故在日朝鮮人と言わない?
在日ベトナミーズ、在日フィリピーノ、
在日アメリカン、在日インディアンとは
言わないだろ。

79 :文責・名無しさん:03/01/17 10:21 ID:Z/bKkuGc
>>73
ポルトガル語の放送は「時折入る日本語で中身がわかる。」そうですが、
“天人わぃわぃ”の作者は、文を流し読みすれば見当がつきます。
天人はやはり小池タンでなくては。頑張れ!
ところで「敷地に間借りしている。プレハブの放送室に・・・」って相変わらず
分かりづらい表現ですね。「敷地に間借り」とは言わないでしょう。
敷地の一部を借りて、そこに「プレハブ」の建物を建てて「放送室」に
しているのではないのでしょうか?


80 :文責・名無しさん:03/01/17 11:13 ID:imvntNN6
> 時折入る日本語で中身がわかる。

日本語わかるんだ……小池タン

81 :文責・名無しさん:03/01/17 11:53 ID:zq8IKK5u
今夜の筑紫もわぃわぃだね。

82 :文責・名無しさん:03/01/17 12:18 ID:DxPncAsE
>ここも悩みは資金難。

素朴な疑問。
朝日新聞社がスポンサーになればいいんじゃないの?

83 :文責・名無しさん:03/01/17 12:24 ID:kSJ85bUR
       時折流れる日本語で中身がわかっちゃうなんて、俺って天才だな。
        ∧_∧    .__
        (@∀@‐)  /__./|    /  
.  カリカリ (φ朝  ) |゚≡ |  |___  ザザザ… πντρομτψ・・・
    /旦/三/   | ◎ |/ /|   初詣РФЦХЬаёй・・・ ザザザ…
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \
   |. 言論の自由は無敵だ .|/

84 : :03/01/17 12:37 ID:eLbPHWB/
「「FMわぃわぃ」は、・・間借りしている。」ってのもなんか変。FM局は人か?
「「FMわぃわぃ」は、・・間借りしている放送局である。」だろう。

「弁当工場に働いていた一家は、東京に移って男の子が『大阪弁の外国人』
といじめられた。」ってのも”弁”が被ってわかりにくい。

それから在日コリアンは日本語が不自由でない。
震災といえば長田区、多すぎ。
で最後は贖罪意識を植えつけられて終わりですか。気の毒な読者・・・




85 :文責・名無しさん:03/01/17 13:06 ID:6Kl4N3BD
毎日中身のない文章ばっかりだな・・・
普通に書いててキムチ店とかコリアンとか出てくるのだろうか??
いったん書いた後にここはもっとアカヒっぽくとか
無意味な校閲してるのだろうか??
どちらにしてもおわっているが後者の方がまだ救いがある気がする。

86 :文責・名無しさん:03/01/17 18:20 ID:PHvXYpsb
>>78
朝鮮が差別語だから
但し、差別しているのは日本人ではなく大昔の中国人
朝鮮という呼び名の由来自体に「朝貢が鮮(少ない)な地域」という差別的な意味合い(事実だけど)があった。
今までは「鮮やかな朝の国」とウリナラ解釈して、マンセーマンセーしてたんだけど
最近、悲しい現実を目の当たりにして「在日コリアン」を自称するようになりましたとさ

あまりにも可哀相だから、みんなもコリアンと呼んであげましょう(w

87 :文責・名無しさん:03/01/17 19:58 ID:5b7leo7a
コリアンといえば遠藤周作という駄文書きもいたな。なんか
朝日的なつまらない作品だったような。
今日の天声は相変わらず、女の長電話の様で要領を得ない。

88 :文責・名無しさん:03/01/17 20:14 ID:+sVM8+6H
言葉が不自由な人=唖

朝日は言葉狩りして、日本語が不自由になったようだ。
外人は唖か?

89 :文責・名無しさん:03/01/17 20:30 ID:46zirjXh
俺は

在日「朝鮮」人=総連系(つまり北)
在日「韓国」人=民団系(つまり南)

区別を無くす為、在日「コリアン」と呼びましょう☆

ってのをどっかで読んだ記憶があるんだが、気のせい?

90 :スレ違いだがお前ら読め。:03/01/17 20:56 ID:wYgnykCq
産経紗 17日

 小泉首相がタモリ氏『笑っていいとも!』に電話で飛び入り出演したそうで、
それ式に書くとすれば「首相が靖国に参拝してもいいかな」「いいとも!」となる。
しかしこの当たり前の問題に、世間は騒ぎ過ぎているというほかない。
 だってそうではありませんか。八日付の小欄で書いたことだが、正月六日の
小泉首相の伊勢神宮参拝に公明党は特別な反応を示さなかった。ところが同じ
首相の靖国参拝に同党・神崎代表は「憲法の政教分離の原則に反する疑い」な
どという。同じ神道なのになぜ伊勢参拝には反対しなかったのか。
 ある新聞の社説にこうある。「戦争責任を問われて東京裁判で断罪されたA級
戦犯を一般の戦没英霊と合祀(ごうし)するのは理解に苦しむ話である」と。しかし
国際的にも批判が多い東京裁判を丸のみにするとは、一体どこの国の新聞なの
だろう。
 新聞に載った談話で出色だったのは、毎日紙上の東京工大・橋爪大三郎教授
だった。「首相が参拝するのは当たり前だ。靖国神社は宗教法人ではあるが、
歴史的にみて公務に殉じた方々のために参拝する慰霊施設だからだ。海外を
見ても、中国の人民英雄記念碑など同様の施設があり、外国の公人も施設を
参拝する…」。
 出色なのは主張が正反対の毎日に載ったからである。中国や韓国の反発は、
例によって例のごとくであり、慌てる必要は全くない。金大中氏の川口外相会談
中止も、ああそうですかと平静に受けとめればいいだけのことだ。
 中韓に対し「さらに理解を求める努力をせよ」という主張がある。正論だが、しかし
永遠の正論というほかない。両国は理解しないだろう。なぜなら「歴史認識」とともに
「靖国」は日本たたきの永遠のカードだからである。

91 :文責・名無しさん:03/01/17 21:00 ID:wYgnykCq
スマソ、『産経抄』でした。謝罪して(略

92 :文責・名無しさん:03/01/17 21:24 ID:tnR2PSdw
要約
 阪神大震災で被害甚大だった長田区は、アジア系を中心に外人が多い。現地に外人被災
者向けの朝鮮語、ベトナム語FM局が誕生し、150人のボランティアが支える八言語放送
の「FMわぃわぃ」に発展した。スポンサーはタクシー会社やキムチ店、パン屋などだが、
資金難である。年間経費は800万円。ミニ局は国の壁、ヒトの壁を低くしてきた。

感想
 震災の日に外国語ミニ局を紹介する理由が解らない。旅客機墜落事故等で外人被害者に
スポットを当てるのと同様の行為の目的は、外人読者の獲得の為だとしか思えない。あるい
は、災害放送に活用すべく、外国語ミニ局を日本中に作れとの意図があるのか。
 

93 :文責・名無しさん:03/01/17 23:01 ID:XK6pjeGN
>>74
あいあい(あいあい) あいあい(あいあい)
こいーけたぁん、だよぉー

あいあい(あいあい) あいあい(あいあい)
左の国のぉー

あいあい(あいあい) あいあい(あいあい)
一文が、なーがいー



94 :文責・名無しさん:03/01/17 23:24 ID:Nc1OseVO
「在日朝鮮人」は、民族に着目して呼んだ日本語。
「在日韓国人」は、国家(南半分)に着目して呼んだ日本語。

大韓民国の国民を構成する主な民族は、現代の一般的な日本語
では「朝鮮民族」と呼ぶしかない人々であり、百歩譲っても
「韓民族」としか呼べない(「韓国民族」というのは明白に間違い。)。



95 :文責・名無しさん:03/01/17 23:53 ID:oztK0Z4J
>>87
女と書くな。女性と表記しろ。

96 :文責・名無しさん:03/01/18 00:53 ID:p6gx/oN9
>>90 >>73
っていうか、この文章力の格差は何?
敢えてどっちが上とは書かんが(w

97 :文責・名無しさん:03/01/18 00:59 ID:Ttp6oU75
ソウルの留学生Aさんから、驚くような連絡が来ました。以下に、
Aさんから聞いた話を要約して書きます。
そもそもこの従軍慰安婦問題を社会的に提起したのは、「朝鮮と朝鮮人に公式謝
罪と賠償をさせる」ことを運動の目標に掲げている「百人委員会」なる団体で
した。この団体の在日韓国人と日本人主婦が、「被害者を探しに」韓国に行き、
そして“被害者”を見つけて、裁判に訴えさせたそうです。しかし、その「性
奴隷制度の被害者として最初に名乗りを挙げた勇気ある女性キム・ハクスン」な
る人物は、実は日本軍兵士相手に売春して大金を稼いでいた単なる朝鮮人売春
婦でした。しかし、この「百人委員会」は、そういった元売春婦ばかり探し出
して、日本政府相手に訴えさせ、それを国内また国際的に宣伝し始めたのです。
では、一体この「百人委員会」とはどんな団体なのか? 実は、統一教会の「アジア平和女性連合」という団体が母体となった二次団体だというのです! そ
してその元売春婦の裁判を担当した高木健一弁護士も統一教会の信者であり、
“被害者”を探しに韓国に出かけた日本人主婦もまた統一教会の人物だという
のです!(むろん本人は否定しているそうです。しかしこれも統一教会の手口
なのです。外部の人間に「統一教会の信者か?」と聞かれると「違う」で押し
通せと命令されているのです)。彼らは「日本は悪魔の国で、メシアの国である
韓国を苦しめた罪を償わなければならない」という統一教会の教義を信じて行
動しているのです!


98 :文責・名無しさん:03/01/18 02:39 ID:9ia8B0tb
朝日的偽善では・・・
韓国人と言うと朝鮮民主主義人民共和国系が怒る。
朝鮮人と称すると大韓民国系の意に沿わない。
仕方なしに「コリアン」と言う。
同じ第4段落後半で「韓国・朝鮮語」といっているのも同様の配慮でしょうね。
しかしこんな面倒なことは必要ないのでは。>コイケサン。
“コリア語=コリアン”でいいのではないのでしょうか。
即ち“韓国・朝鮮人=コリアン”、“韓国・朝鮮語=コリアン”でしゅね。
わぃ!わぃ!


99 :文責・名無しさん:03/01/18 05:07 ID:vmQ4Z9/5
http://www.2ch.net/2ch.html
ここのアホ厨どうにかしてくれ。

100 :文責・名無しさん:03/01/18 06:03 ID:fRQEHR4t
天声は事実誤認しやすい報道である。事実は以下の通り

神戸市長田区に、FM放送局((株)エフエムわぃわぃ)がある。
カトリック鷹取教会(長田区海運町、神田裕司祭)内に放送局が置かれ、
社長は神田司祭。

101 :文責・名無しさん:03/01/18 06:23 ID:jBsHcJ/Y
天声では珍しく、中国の影が薄いのに違和感があったが、カトリックで
納得できた。ラテン系のポルトガル語使用のブラジル人はカトリックが多く、
韓国もカトリックが強い。カトリックと言えば、土人の神社を破壊して
教会を建てて洗脳したので有名。

102 :文責・名無しさん:03/01/18 07:20 ID:FJxT4hXE
>>89
そういうこと。
ちなみに言葉狩りは彼らの言語にまで及んでいます。
NHKまでもが「ハングル講座」をはじめる始末。
勝手に彼らの言語名を捏造してしまっていいのでしょうか。
徹底的な(略)

<参考>
韓国語・朝鮮語・ハングル語?
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/8447/yomoyama2.htm
“差別用語”と呼ばないで
http://kan-chan.stbbs.net/word/pc/chosen.html

103 :カルト説教の真似:03/01/18 07:49 ID:ugAIB/5l
カトリック、 それは世界の多様な価値観を破壊する悪であり罪です。
カトリック、 それは究極的には、 破壊しあい否定しあうカルトそのものです。
したがって、 カトリックをもって紛争を解決しようとするものは、 加害者であると同時に被害者でもあるのです。
今日、 私たちは謙虚に改めて過去を顧みます。
カトリックは南米をはじめ世界各地でたくさんの人を殺しました。
フィリピンをはじめアジアの諸国で大きな残虐行為を続けました。
ある島では毒餌をもって多くの人を殺しました。 各地で奴隷貿易を行い、 虐待しました。
女性差別をし、人間の尊厳性を踏みにじりました。
人々の受けた苦しみは、 今でも続いています。
皆さん、
確かなこと、 それはカトリックは日本人を不幸にし、 憎しみ、 破壊、 精神的死などを生むということです。
カトリック、 それは人を痛めつける最大の悪です。 そして同時に、 日本精神をも痛めつける罪です。
なぜなら、 カトリックは日本人が神道を通してもたらした平和を否定し、 破壊しているからです。
カトリックは 許し合い共存することの否定にほかならない。
カトリックは神道と仏教を敬って来た、 日本人の尊厳性を著しく傷つけるからです。

104 :文青・名無しさん:03/01/18 07:51 ID:qTIKICtX
■《天声人語》 01月18日

◇敵の捕虜になった将軍について皇帝は側近に意見を求めた。戦死しなかったことで
皇帝は怒りをたぎらせていた。側近たちは口々に将軍をあしざまに言い、皇帝におもねった。
自軍の何倍もの軍勢を相手に勇猛果敢に戦った将軍を弁護した者がひとりだけいた。
彼は最も屈辱的とされる刑に処せられた。

◇中国は漢の時代である。将軍は李陵、皇帝は武帝、弁護したのは司馬遷、彼が受けた
刑は性器を除去されるいわゆる宮刑である。彼の煩悶(はんもん)ぶりは筆舌に尽くしがたい。
しかし彼は死を選ばず悪鬼のようなすさまじさで後世に残る『史記』を書き上げた。

◇その彼が死刑間近の友、任安に書き送った手紙が「任安に報ずる書」である。李陵事件の
屈辱と『史記』への執念をつづるその手紙は、作家の武田泰淳によれば「これ以上、
つきつめた気持は、あまり想像できない」。

◇「死は或いは泰山より重く、或いは鴻毛(こうもう)より軽し」。その手紙の中に出てくる文句だ。
自害するのは容易だが、それをしなかったのは文章を後世に残すためだった、と。生と死との
間をさまよい、歯を食いしばって生の側にとどまった者の言葉だ。

◇実刑が確定する中村喜四郎代議士が、なお無罪を主張するためか「死は……」の文句を
談話として発表した。司馬遷の言葉が「鴻毛」のように軽く響く。李陵事件後、10年近くかけて
『史記』を完成させた司馬遷に対し、起訴後9年間代議士にとどまった中村被告は政治家として
何をしたのか。

◇被告にとって「泰山より重い」のは、国会議員の議席だったとしか思えない。

105 :文青・名無しさん:03/01/18 07:51 ID:qTIKICtX
中国文化じゃ、過去どんなに功績を上げてても最後に失敗すればとことん貶められて、それを
弁護したものは厳罰に処せられるのか…ひでーな。
そういえば似たような話で、最後まで勇敢に戦った軍隊を敗戦したからといって人殺しだ強姦魔だと
汚名を着せ、それを擁護した教科書を出そうものなら徹底的に吊るし上げた機関がどこかの国に
あったような… やっぱりあそこは発想が中国的ということか。

> 作家の武田泰淳によれば「これ以上、つきつめた気持は、あまり想像できない」。
ここで突然前後の文脈に関係なく武田泰淳の名前がでてくる意図がわからない。

> 10年近くかけて『史記』を完成させた司馬遷に対し、起訴後9年間代議士にとどまった中村被告は
> 政治家として何をしたのか。
10年近くかけて『史記』を完成させた司馬遷に対し、3年近く天人にとどまった某K氏は
コラムニストとして何をしたのか、といいたくなったのは俺だけ?


106 :通りすがりの装甲巡:03/01/18 08:11 ID:ZdM/qm5P
>>104
“史記”は史記で十分に体制におもねっていると思うが
その点に触れないのはステキ(藁

107 :文責・名無しさん:03/01/18 08:25 ID:KGhteqH4
>>101
あと、キリスト系というと天皇制反対だよね。


108 :名無し:03/01/18 09:39 ID:K4niFHKf
>>107
渡辺昇一は、バチカンの尖兵、日本有数のヤソ教徒である事は有名な話。
心の底で、天皇を罵倒し、ローマ法王の忠誠を誓う男

109 :文責・名無しさん:03/01/18 10:48 ID:wZwbG4Zx
◇「死は或いは泰山より重く、或いは鴻毛(こうもう)より軽し」。その手紙の中に出てくる文句だ。
自害するのは容易だが、それをしなかったのは文章を後世に残すためだった、と。生と死との
間をさまよい、歯を食いしばって生の側にとどまった者の言葉だ。

↑意味不明
死は或は泰山より重く或は鴻毛より軽し
  =命を捨てるにも、場合によって軽重がある。平素は命を大切にし、
   死ぬときには潔く死ぬ心掛けが必要ということ。(司馬遷)

朝日は軍人勅語での「鴻毛」へのバカな解釈を改めるべし。

110 :文責・名無しさん:03/01/18 11:00 ID:IDdl7WAG
朝日的には

朝鮮・支那人の死は泰山より重く、日本・チベット人の命は鴻毛より軽し

111 :文責・名無しさん:03/01/18 11:02 ID:8Qy11mfh
>> 作家の武田泰淳によれば「これ以上、つきつめた気持は、あまり想像できない」。
ここで突然前後の文脈に関係なく武田泰淳の名前がでてくる意図がわからない。


武田泰淳『司馬遷伝』。
宮本武蔵の話で吉川英治の名が出るようなもので、
唐突でもなんでもないと思うが。


112 :文責・名無しさん:03/01/18 11:52 ID:BRzBEsAk
今日のはかなりまともに見える。
違う新聞社のコラムか?

113 :文責・名無しさん:03/01/18 12:15 ID:ZhCYjRTT
冒頭に「古来の中国では」と入れない時点で、日本の新聞としては失格。

114 :文責・名無しさん:03/01/18 12:35 ID:xRPThjPc
>>102
中島敦の「李陵」で有名な話だな。
中国も漢の時代は義とか信とか、大事にしたみたいだが、
その後の明とか中共政権はそうは見えませんな?


115 :文責・名無しさん:03/01/18 12:43 ID:HyjzM+SN
>>106
おもねってるというけど、それは漢王朝の人間としては仕方ない部分。
しかし項羽への過剰な思い入れを書くあたりに司馬遷の凄さがある。


116 :文責・名無しさん:03/01/18 12:46 ID:iibVEWEL
要約
◇実刑が確定する中村喜四郎代議士が、なお無罪を主張するためか「死は或いは泰山より重く、
或いは鴻毛より軽し」と司馬遷を引用した。起訴後9年間代議士にとどまった中村被告は政治
家として何をしたのか。「泰山より重い」のは、国会議員の議席だったとしか思えない。

感想
 くだらん皮肉。内容が無い。毎日言葉あそびしてるだけ?

117 :文責・名無しさん:03/01/18 12:52 ID:07Y/Fbz/
むかし、司馬遷という文学者がいて、「人はもとより一死あれども、
あるいは泰山より重く、あるいは鴻毛より軽し」といった。人民の
利益のために死ぬのは、泰山よりも重い。ファシストのために力を
つくし、人民を搾取し、人民を抑圧するもののために死ぬのは、鴻
毛よりも軽い。張思徳は人民の利益のために死んだのであり、その
死は泰山よりも重い。

毛沢東

118 :文責・名無しさん:03/01/18 13:37 ID:w8vfPTta
李陵=日本軍
皇帝=朝日
司馬遷=産経

ということでは?
日本軍が奮戦しているときは応援していて、負けたとたんに
掌を返して断罪する朝日の姿勢は漢の皇帝に通ずる。

119 :文責・名無しさん:03/01/18 14:22 ID:C9ySGHtm
今日のはまともだろ?
そんなにムリして突っ込まなくてもいいのにと思うぞ

120 :文責・名無しさん:03/01/18 14:32 ID:z8OVUH6H
>>119
まとも以前の問題で空虚な駄文だろ。

121 :文責・名無しさん:03/01/18 14:38 ID:gXarwJGi
116さんのように
毎日、要約をお願いします。
毎日、毎日、ナニが言いたいのかさっぱりわかりません。

122 :文責・名無しさん:03/01/18 14:43 ID:TX2BwR6c
そうかなあ。
中村代議士憎しのつまらない言いがかりだろうと思いますが。
「起訴後9年間代議士にとどまった」というが、「起訴」されても「有罪」かどうかを決するのが「裁判」でしょう。
皇帝専制の古代中国と法治国家である近代日本とを上辺だけ比較しても、何の意味もありませんね。
しかしなんだかんだいっても朝日は「専制独裁体制」に憧れていることが良くわかりますねえ。(w




123 : :03/01/18 15:03 ID:3Xlgqbmf
中村氏へのコメントにたいしてなんかの反論がしたくて書いたんだろうが
そんなレアなニュース、知らんわな。
ほとんどの読者にとって、(゚д゚)ハァ? だったんじゃないかと

124 :文責・名無しさん:03/01/18 15:12 ID:7YmlXRiH
そうかなあ。
天声人語憎しのつまらない言いがかりだろうと思いますが。


125 :文責・名無しさん:03/01/18 17:12 ID:FJxT4hXE
>>122
冤罪で捕まって職を失った男が、後日裁判で無罪確定したりなんか
した日には、安易に解雇した企業の責任や予断に基づく警察の対応、
社会の偏見がどうこうと、難癖をつけるであろうに。
反政府、反自民という結論が先にありきで、それに沿うように記事を
書くから、どうしてもダブスタになるんですよね。

126 :文責・名無しさん:03/01/18 17:23 ID:FJxT4hXE
政治家(特に自民党議員)に対する皮肉を、引用文中心に飾り付ける
ことで、もっともらしく文章の体裁を整えているだけ。

>>124
この手の政治風刺の一コママンガや川柳のような、希薄な皮肉を
「風刺が効いている」とありがたがる向きも多いですからね。
そういう方には、このスレはつまらない難癖に思えるかもしれません。
しかし、このスレに在住の天人マニアとしては、その辺のプロ市民でも
書けるような陳腐な皮肉でなく、さすが天声人語と唸らせる名文を期待
しているのです。

127 :文責・名無しさん:03/01/18 17:54 ID:0eWPEzSj
>側近たちは口々に将軍をあしざまに言い、皇帝におもねった。
彼の煩悶(はんもん)ぶりは筆舌に尽くしがたい。
しかし彼は死を選ばず悪鬼のようなすさまじさで後世に残る

まるで見て来たような書き方で、捏造の萌芽のような。
やはり駄文というのが相応しいだろう。
新聞コラムは小説ではない。

128 :文責・名無しさん:03/01/18 17:58 ID:KGhteqH4
まぁ賛否両論あるってことで、コイケの見た目にも分かりやすい駄文より
少しはいいんじゃないか、って感じですな。


129 :揚げ毎:03/01/18 18:28 ID:YygYWsRF
>>122
自民党議員が逮捕・起訴された→見苦しい言い訳はせずにさっさと辞職しる!
社民党議員が逮捕・起訴された→与党の陰謀だ! 辞職などせず断固戦え!

130 :文責・名無しさん:03/01/18 18:32 ID:FJxT4hXE
>>126
希薄→浅薄 のミスタイプでした。スマソ。

131 :文責・名無しさん:03/01/18 18:53 ID:KGhteqH4
天人の中の人も大変だな。


132 :文責・名無しさん:03/01/18 19:42 ID:+nq9QO1v
中の人などいない!

133 :山崎渉:03/01/18 19:54 ID:2GDGXdbh
(^^)

134 :文責・名無しさん:03/01/18 20:58 ID:YR1I/QiJ
 一見まともだけど、「骨」がないでしょ。最近の天声人語。
 今日は小池たんじゃないと思うんだけど、この人も何を主体に
しているのかがさっぱりわからんのよ。
 死に臨んだときの人間の意思でも語るのか? と思ったら、
中村きしろー代議士の話に持っていくし。まぁ、朝日新聞が死と
対峙した時の人間の心構えみたいなことを書いたら大騒ぎだろう
けどさ。
 「あんたは何が言いたいの?」で終わっちゃうンよね。最近の
は特に(天声人語だけじゃないのは認めますが)。結局、全体の
構成を考えず、思いつきで書くからこうなるんでしょ。

それにしても・・・
 ↓これはあまりにも都合のいい新解釈だと思うぞ

◇「死は或いは泰山より重く、或いは鴻毛(こうもう)より軽し」。その手紙の中に出てくる文句だ。
自害するのは容易だが、それをしなかったのは文章を後世に残すためだった、と。生と死との
間をさまよい、歯を食いしばって生の側にとどまった者の言葉だ。

135 :文責・名無しさん:03/01/18 21:02 ID:Aoyw9hJ7
>>134
>一見まともだけど、
どこがだよ!?まるっきりデムパでライトじゃんかYO!!!!

136 :文責・名無しさん:03/01/19 03:00 ID:TCwwNyfE
>>124
朝日社員かな。
自分のことばで語れないのは。

137 :文責・名無しさん:03/01/19 03:08 ID:vKL2qkEs
天人欄はもはやノルマですか

138 :文責・名無しさん:03/01/19 03:25 ID:2CEeH+fy
昔はまだまともだったと思うんだけどねえ。
今の天声人語は本当にひどいね。

あんなんじゃあ入試にも使えないね。

139 :文責・名無しさん:03/01/19 08:07 ID:E3E4DPyv
駄文自動作成ソフト「天人くん」はショップで買えるんですか?又は、
朝日混むからダウソロードできますか?

140 :文責・名無しさん:03/01/19 09:17 ID:ZDYbhQ4H
■《天声人語》 01月19日

◇米国では、大統領の反戦運動が話題になっている。といっても現実
の大統領ではなく、連続テレビドラマで大統領役を演じている俳優マ
ーチン・シーンのことである。日本でもいま「ザ・ホワイトハウス」
の題名で放送中だ。

◇M・シーンといえばコッポラ監督の「地獄の黙示録」の演技が印象
的だったが、若い人にはチャーリー・シーンの父親といった方が分か
りやすいか。以前から反核運動などで知られていたが、イラク攻撃を
めぐっても動いている。

◇昨年12月には、ハリウッドの俳優たちが「イラク攻撃はアメリカ
の国益に反する」との声明を出した。その記者会見に出た彼が記者か
ら「大統領!」といって質問される一幕もあった。

◇ドラマの大統領役については「個人としては賛成できないことも演
技ではしなければならない。つらいときもある」とあるインタビュー
で語っていた。そして「私たちも現実のホワイトハウスに平和主義者
を送り込めればいいのだが」と。

◇俳優のショーン・ペンもイラクを訪問するなど活発に活動している。
彼のイラク攻撃反対声明には、M・シーンのほかバーブラ・ストライ
サンド、ミア・ファロー、キム・ベイシンガー、ティム・ロビンスら
が加わった。名前で影響力を行使できるスターたちである。

◇きのうは米国の反戦組織の呼びかけで、世界各地でイラク攻撃反対
の集会が催された。東京の日比谷公園の集会に立ち寄ってみたが、老
若男女いろいろな層の人たちが集まっていた。世界各地のこうした声
がどれくらいホワイトハウスには届くものか。


141 :文責・名無しさん:03/01/19 09:19 ID:ZDYbhQ4H
 対イラク戦争反対キャンペーン月間でつか?

 ところで、ハリウッドはチベットの中国支配についても激烈に
反対表明していますが、それについて一言いただけませんか?>朝日


142 :文責・名無しさん:03/01/19 09:28 ID:s+SGGTBw
>>140
よく分からんけど、これってコラムっていうのかな
権威主義の朝日様にとっては、丸々紹介するだけで「どーだみたか!フフン!」って感じなんだろうけど
ここの住人としては朝日様独自のメッセージ性が希薄で(´・ω・`)ショボーン

143 :文責・名無しさん:03/01/19 09:32 ID:uNm3qmj0
要約
◇米国では、俳優たちがイラク攻撃反対の反戦運動を行っている。
◇きのうは米国の反戦組織の呼びかけで、世界各地でイラク攻撃反対
の集会が催された。世界各地のこうした声がどれくらいホワイトハウ
スには届くものか。

感想
 くだらん。邪道中の邪道である。
 反戦団体の機関紙のコラムの如し。情けないことに、CMに俳優を
起用する企業みたいだ。朝日読者は俳優の言動に左右されるという
ことか。

144 :文責・名無しさん:03/01/19 09:43 ID:S6aAgwx1
留年なし無学年の単位制と反する,留年あり学年制
の大学は,大学設置基準で規定した単位制条項や
教育基準法の生涯学習権と抵触し,かつ教育を受ける
機会均等権に反し違憲無効ではないでしょうか.大学の
権威に抵抗し学生の地位,権利を守ろうtanniseiの厳格運用で学力向上を.
単位制で厳しくしよう

145 :文責・名無しさん:03/01/19 09:51 ID:CGlmAlfi
>>140


>◇きのうは米国の反戦組織の呼びかけで、世界各地でイラク攻撃反対
の集会が催された。東京の日比谷公園の集会に立ち寄ってみたが、老
若男女いろいろな層の人たちが集まっていた。

これですな。

http://www.worldpeacenow.jp/

「パンタ with SKI(制服向上委員会)」ってのだけは少し見てみたいと思った。



146 :文責・名無しさん:03/01/19 10:12 ID:1bk9WJuV
朝日新聞広報
本日の「天声人語」に、誤って「赤旗」の記事が掲載されていました。
謹んで訂正する気はございません。



147 ::03/01/19 10:14 ID:L0+b9HbW

天性珍語と連動してか、その反戦集会とやらの記事も詳しく書かれているね

例えば大阪本社版だと、まず1面にデカデカとデモ行進の写真が出ています

「対イラク攻撃 世界で反対 東京、大阪などで集会」

恐らく日教組狂師に純粋培養されたガキんちょが、思い思い実に楽しそうに
戦争反対を叫んでいる、の図です。

148 : :03/01/19 10:42 ID:6MJn2eRn
アサピーの野望のためにチャーリーシーンまでダシにされるとは・・・(;´Д`)

149 ::03/01/19 15:19 ID:rJHq75y+
【きのうは米国の反戦組織の呼びかけで、世界各地でイラク攻撃反対の集会が催された。東京の日比谷公園の集会に立ち寄ってみたが…】
小池さん得意の日曜は日記で〜す。 
反戦を呼び掛けるのに「有名俳優もやってるから、お前らもやれ!」みたいな日和見感が漂う臭さは、文屋のマスゴミ扇動性だろうな?

150 :文責・名無しさん:03/01/19 15:34 ID:Vj+2SnJn
>>146

日比谷公園の集会、好きなんだな。

 日露講和条約。朝日紙上では黒枠つきの記事、弔旗を掲げた。
 日比谷公園で大きな全国大会を開かれた。条約破棄を主張する
 暴徒化した参加者は、政府系新聞、国民新聞社、
 外務省、内務大臣官邸、警察署を襲撃(日比谷焼打事件)。

つまり、国民を煽動しようと思ってるんだよな、このときみたいに。
さしずめ現代なら敵対する「読売を討つべし」ってとこか?(w



151 :文責・名無しさん:03/01/19 16:30 ID:Lj2PW4wt
全国集会では無く、国民大会だったような。
朝日の国民新聞襲撃記事みたいなのを
もう一度読んでみたい気も。

152 :文責・名無しさん:03/01/19 16:37 ID:Vj+2SnJn
>>151

http://members.tripod.co.jp/franzkafka/Kapitel9.htm
の「第六節 講和条約への敗北感と怒り」が読み応えある。

153 :文責・名無しさん:03/01/19 16:37 ID:XRgv2UpI
要約 シテシテ

154 :文責・名無しさん:03/01/19 16:39 ID:XRgv2UpI
天声人語 要約がないとワカラン

155 :文責・名無しさん:03/01/19 17:12 ID:iFqJRbfc
日本は今すぐ対米追従をやめろ


156 :文責・名無しさん:03/01/20 01:26 ID:w5eGaAwV
>>146
ワラタ

157 :天声人語は:03/01/20 02:15 ID:/uiM2A7Y
天の声を人が語るなんて、傲岸不遜もいいところだろう。

天声珍子に変えろ!

158 :文責・名無しさん:03/01/20 02:40 ID:yZq0SZZ8
>>157
来月から変わるそうだ。

159 :文責・名無しさん:03/01/20 04:23 ID:ZItAIbOT
>>140
>東京の日比谷公園の集会に「立ち寄って」みたが、老若男女いろいろな層の人たちが集まっていた。

そうですが、(自称)ジャーナリストの不遜の言葉と感じる。得意の「・・・をのぞいてみた。」
と同根の感覚だ。
ぷらっと「立ち寄った」り、「のぞいて見」たり、なんとも失礼な行動をとる天人かな!

160 :文責・名無しさん:03/01/20 06:44 ID:/jAw0cV8
■《天声人語》 01月20日

◇スズキ、モロゲエビ、ウナギ、アマサギ(ワカサギ)、シラウオ、
コイ、シジミ。島根県の宍道(しんじ)湖でとれる「宍道湖七珍」で
ある。それぞれの頭文字から「スモウアシコシ」と覚える。その「足
腰」がすっかり弱っている。

◇アマサギは、照り焼きや、南蛮漬けにして食べる。地元の食卓によ
く並んでいたが、最近はとんと見られなくなった。最盛期には600
トン近くあった一年の漁獲量は年々減り続け、とうとう昨年度、1ト
ンを切ってしまった。

◇シラウオは20年前の半分以下に減った。全国一のシェアを誇るシ
ジミも一時期2万トン近くあったのが、最近は約7400トンしかない。
早朝の風物詩でもあるシジミ漁は週4日に制限されている。

◇明治期に松江市で暮らし、日本を欧米に紹介した小泉八雲(ラフ
カディオ・ハーン)は朝の宍道湖を眺めるのが好きだった。「眠りそ
のもののような狭霧(さぎり)のなかに浸っていた、暁闇(あかとき)
の初恋めいた淡い物の色彩(あいろ)が、いま、さやかな朝霞の中に、
しずかに溶けこんでゆく」(『日本の面影』)。

◇松江の人たちは、いまもその風景はそう変わりないという。湖周辺
には、目立った大規模開発はない。40年前に始まり、これまで約
851億円の税金が投入された中海・宍道湖の淡水化事業も昨年終止
符が打たれた。しかし、水面下は激変していた。

◇事業は中止になったが、宍道湖とつながる中海の干拓用の堤防はそ
のままだ。「水の流れがすっかり変わってしまった」と、宍道湖漁協
の高橋正治参事。いったん弱った足腰を回復させるのはたいへんだ。


161 :文責・名無しさん:03/01/20 08:00 ID:CpjQdaQA
絶対貴乃花の話題が出ると思ったのにッッ!!
やられた(w

162 :文責・名無しさん:03/01/20 08:28 ID:FhBaGmdo
>>161
天珍はすべてにおいて1日遅れ。
明日載るでしょう。

163 :文責・名無しさん:03/01/20 08:32 ID:CUZuuzbT
要約
◇島根県の宍道湖で足腰(アマサギ、シラウオ、コイ、シジミ)の漁
獲量が減少した。◇40年前からの淡水化事業は昨年中止された。し
かし、水面下は激変していた。◇事業は中止になったが、宍道湖とつ
ながる中海の干拓用の堤防はそのままだ。「水の流れがすっかり変わ
ってしまった」と、宍道湖漁協の高橋正治参事。いったん弱った足腰
を回復させるのはたいへんだ。

感想
 だから、なんだ?というコラムである。特に堤防が意味不明。汽水
の淡水化を試みたのなら生態系が変化するのはあたりまえ。江戸時代
には宍道湖は淡水だったのだし。水質データを出さない理由がありそう。

164 :文責・名無しさん:03/01/20 08:44 ID:CpjQdaQA
>>162
いやね、1段目を読んで2段目かオチに絶対貴乃花来ると思ってたの(-_-;)

165 :文責・名無しさん:03/01/20 08:47 ID:bmIZCbXr
>>160
文章的にはまともなんだが、「だから何?」というような奴が多いな。
新天人の特徴か。

こういうテキスト読まされると、黙ってしまう人が多いんじゃないの?
コイケの駄文と、高所から物を言って、同情しているのに反感を買う
素晴らしい内容がなつかしい。


166 :文責・名無しさん:03/01/20 08:53 ID:nDQTxd/X
>>162
ただ、靖国だけは別なんですよねえ(w
あの時は「前の日のこと書いてる!」ってびっくりしますた。


167 :文責・名無しさん:03/01/20 09:17 ID:bmIZCbXr
>>166
午後イチぐらいのニュースまでは、次の日の天声に間に合うかは微妙。

貴乃花引退は、それが決定してからじゃないとコラムの話題にはしないでしょ。
どうも、引退決定のようですが。

http://www.asahi.com/sports/update/0120/046.html

168 :食の右傾化?:03/01/20 09:31 ID:mQ9P+KBn
海外食生活右翼化傾向
昨日の夕飯は、ちゃんこ鍋だった。
日本の人に「ニューヨークに住んでる」と言うと、「毎日、
アメリカ飯ばかり食って、大丈夫ですか」などと聞かれることがある。

とんでもない。海外に出ると、日本人の食生活は極端に右翼化する。・・・・
 
http://mytown.asahi.com/usa/news02.asp?c=28&kiji=63


169 :文責・名無しさん:03/01/20 09:36 ID:kJwFcTyw
私が朝日の「サンゴK.Y傷つけ事件」に興味を持ち、
その現場となった島に遊びに行ったときに聞いた話しです。

当時、サンゴの傷を報道し、得意顔で「我々が見つけた」と
吹聴していた取材陣だったのですが、地元の方がおかしいと思い
問い詰めたところ、「我々が新聞のネタとしてやった」と白状しました。
ここまでは有名な話しなのですが…。

その後その地元の方達に「賠償金は払うし新聞に載ることでこの島も有名になる、
それに貴方方沖縄の人々は日本人を憎んでるらしいし、良いじゃないか。
ここは他言は無用ということでお願いしたい」と言い出したらしいのです。
これには地元の方々も激怒してしまい、「日本人を憎んではいないが、
貴方方のような外道は許せない」と公表する決意を固めたそうです。

これは私が実際に聞いた話しです。
これが朝日新聞なのです。これが日本の大手新聞会社なのです。

170 :文責・名無しさん:03/01/20 09:41 ID:i5Az1BP3
>>168
ご紹介の「がたくたコラム」(本当に「がらくた」ですね)の結びに
「私がなぜ右翼団体に海外研修をすすめるか、これでよ〜くお分かりいただけたと思う。」
とありますが、小生のあたまでは全然分かりませんでした。????



171 :文責・名無しさん:03/01/20 09:41 ID:ThkYICmm
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://saitama.gasuki.com/hiroyuki/

172 :文責・名無しさん:03/01/20 09:57 ID:DIxDjN7w
今日は見事にうっちゃられた。
「スモウアシコシ」ときて貴乃花へ行かないのは、
高度なマジカルバナナ使いとしてのプライドが許さなかったのか。

173 :文責・名無しさん:03/01/20 09:58 ID:1xsGcjbQ
>>169

イースター島のモアイに傷をつけたのは朝日の読者だったかも


174 : :03/01/20 10:53 ID:wDguLK3M
「漁獲高減は淡水化事業が原因」とはビミョーに言ってないんだよ、そう思わせるだけで。
いざというときは言い逃れするつもりなんだろう。
こういうところがまさに外道。
「だからなんなの?」という感覚が残るのは、
因果関係をぼかして書いているから。

あれだけ騒いでた諫早干拓はどうなった?

175 :文責・名無しさん:03/01/20 11:36 ID:/6xx9EvC
今日もワカラン 私、一応ダイソツ
要約と解説オネガイ

176 :文責・名無しさん:03/01/20 12:31 ID:BKMKvmko
江戸時代には淡水湖で豊かな漁場だった宍道湖は近年の環境破壊
で海水が混じってしまった。環境保護の為に淡水化事業が始めら
れたが、途中で中止したために漁獲高が減ってしまった。

ということか?

177 :文責・名無しさん:03/01/20 15:54 ID:1JcOZqha
>>173
読者じゃなくて記者かも。 (w

本当は自分で書いた落書きを写真付き記事で大きく取り上げる予定で、
こっそりと落書きして、ひっそりと帰国して記事にする予定だったりして。
最大の誤算は現地住民に見つかり通報されて逮捕されてしまったこと。

#有り得そうな話と言うのがコワイなぁ (w

178 :文責・名無しさん:03/01/20 22:16 ID:MRHz5Sx5
>>176
宍道湖が淡水・海水混じってるのは、
環境破壊のせいではないと思われ。

179 :文責・名無しさん:03/01/21 04:51 ID:Qld97skw
>>176
宍道湖はもともと海とつながっていて淡水と海水の入り混じる湖。汽水とかいうヤツ。
で海と隔絶させて淡水化を図ったがその為環境が激変。で、漁獲高が落ちちゃった。
しかもその淡水化事業自体も途中で中止。

後半では「何のためにそんなことしたのか。無駄な公共事業反対!」
というふうに遠まわしに政府批判をしているのではないかと。


180 :文責・名無しさん:03/01/21 06:34 ID:pZnTs/9k
>>178>>179
それは誤読です。天声人語には政府批判は無い。また、無駄な公共事業
などとは書いていない。少し調べれば宍道湖は江戸時代には淡水湖である
ことがわかる。朝日記事においては、明治以後は悪の時代なのが無言の前
提であるので汽水化は環境破壊のせいであるとする朝日的解釈は成立する。
漁獲高は自然環境下においも常に一定している訳では無いし、漁獲高が落ち
たのが淡水化の為だとは天声では一言も書いていない。
なぜ、そんな恣意的な解釈ができるのですか?

というか、あやふやで意味不明のどうにでも取れるインチキコラムはどう解釈
しようとも読者の自由なのである。


181 :文責・名無しさん:03/01/21 07:36 ID:ExXCiT2e
■《天声人語》 01月21日

 貴乃花とともに育った世代は後にこの時代をどんなふうに思い出すこと
だろうか。振り返れば、時代ごとにその時代にふさわしい名力士がいた。

 ラジオからテレビへの移行期に人気を集めたのが栃錦と初代若乃花、
いわゆる栃若時代だった。とりわけ貴乃花の伯父にあたる若乃花は
「土俵の鬼」といわれ「今のところ日本一の人気者といっても差支え
あるまい」(高橋義孝)といわれるほどの国民的人気を集めた。激しい
取り口で従来の相撲観を変えた人だ。

 「巨人・大鵬・卵焼き」と称された大鵬は、日本が高度経済成長を
突っ走るなか、勝ち続ける力と強さの象徴だった。ライバル柏戸とともに
柏鵬時代といわれた。70〜80年代は北の湖と千代の富士とが抜けた
強さを発揮する一種の安定期だろう。

 冷戦終焉(しゅうえん)から湾岸戦争へ。日本でいえばバブルの狂騒から
その崩壊、そして沈滞の時代へという混乱期に、異常なまでの人気を
集めたのが若乃花と貴乃花の「若貴」兄弟だった。彼らは日一日と
強くなり、上昇を続けた。かつての日本の上昇の日々を速まわしで
再現するかのように。

 一方、土俵を映すテレビだけでなく、多様なメディアに追いかけられ、
私生活まで好奇の目にさらされた。爛熟(らんじゅく)気味のメディアの
格好の標的になった。貴乃花は常に言葉少なに対応し続けた。

 引退の記者会見での言葉「すがすがしい気分です」にほっとする。
まわりはあまりに彼に夢を託しすぎた。その重圧に耐えながら走り
続けた彼は、まさに「時代の子」だった。彼の「疾走」を忘れることはできない。




182 :文責・名無しさん:03/01/21 07:36 ID:aQvB7R86
《天声人語》 01月21日

◇貴乃花とともに育った世代は後にこの時代をどんなふうに思い出
すことだろうか。振り返れば、時代ごとにその時代にふさわしい名
力士がいた。

◇ラジオからテレビへの移行期に人気を集めたのが栃錦と初代若乃
花、いわゆる栃若時代だった。とりわけ貴乃花の伯父にあたる若乃
花は「土俵の鬼」といわれ「今のところ日本一の人気者といっても
差支えあるまい」(高橋義孝)といわれるほどの国民的人気を集め
た。激しい取り口で従来の相撲観を変えた人だ。

◇「巨人・大鵬・卵焼き」と称された大鵬は、日本が高度経済成長
を突っ走るなか、勝ち続ける力と強さの象徴だった。ライバル柏戸
とともに柏鵬時代といわれた。70〜80年代は北の湖と千代の富
士とが抜けた強さを発揮する一種の安定期だろう。

◇冷戦終焉(しゅうえん)から湾岸戦争へ。日本でいえばバブルの
狂騒からその崩壊、そして沈滞の時代へという混乱期に、異常なま
での人気を集めたのが若乃花と貴乃花の「若貴」兄弟だった。彼ら
は日一日と強くなり、上昇を続けた。かつての日本の上昇の日々を
速まわしで再現するかのように。

◇一方、土俵を映すテレビだけでなく、多様なメディアに追いかけ
られ、私生活まで好奇の目にさらされた。爛熟(らんじゅく)気味
のメディアの格好の標的になった。貴乃花は常に言葉少なに対応し
続けた。

◇引退の記者会見での言葉「すがすがしい気分です」にほっとする。
まわりはあまりに彼に夢を託しすぎた。その重圧に耐えながら走り
続けた彼は、まさに「時代の子」だった。彼の「疾走」を忘れるこ
とはできない。

183 :文責・名無しさん:03/01/21 07:39 ID:aQvB7R86
>>181 だぶったゴメン!

 今日はあえて、他社のも掲載してみましょう。

1月21日付・編集手帳  (読売新聞)

◆横綱大鵬は若い貴ノ花(現二子山親方)に完敗した翌日、引退を
表明した。九年後、大関在位五十場所を務めた貴ノ花は「千代の富
士(現九重親方)がいるから安心だ」と言い残し、土俵を去った

◆そのまた十年後、平幕の貴花田(横綱貴乃花)に敗れた千代の富
士は、「若い、強い芽が出てきた。いい潮どきだ」と引退の弁を述
べている

◆常緑樹の古葉は、若葉が育つのを見届けて枝を離れるという。大
鵬、貴ノ花、千代の富士…。去りゆく後ろ姿はさびしくとも、悲痛
な影を感じたことはなかった。常緑樹の幸せな世代交代を、そこに
重ね見ることができたからだろう

◆横綱貴乃花が引退を発表した。大関朝青龍という若葉は育ちつつ
あるが、ひざと肩のけがが癒えれば古葉も、まだまだ若葉と緑を競
えたかも知れない。散るには早い落葉を見たような痛ましさが残る

◆これ以上の休場は許されず、陥落して再起を期す道もない。秋霜
がおり、烈日がさす天候のもとでも、最高の緑いろを発色しつづけ
ねばならない。横綱という葉の重さである◆一昨年の夏場所。ひざ
の痛みに耐えて千秋楽の一番を制した瞬間、貴乃花は人間とは思え
ぬ顔になった。比喩(ひゆ)にいう「鬼の形相」というものの実物
を初めて見た。優勝回数を数えるまでもあるまい。あの一瞬、あの
表情だけで名横綱である。


184 :文責・名無しさん:03/01/21 07:43 ID:aQvB7R86
余禄 1月21日  (毎日新聞)

◇平安の昔、チカラビトと呼ばれる人々がいた。桓武天皇の延暦
12(793)年、相撲節(すまいのせち)が始まった。9世紀に
は宮中の重要な儀式になる。各地から腕力の強いチカラビトたちが
集まった。
◇相撲の歴史は相撲節以前にさかのぼる。だが、400年続いた相
撲節はその後の相撲のかたちを決めた。土俵はまだ無かった。投げ
倒すか、突き倒すかして、手かひざを付かせれば勝ちだった。乱暴
な技は禁止された。故郷に戻ったチカラビトたちを通じて庶民の相
撲への関心も高まった。
◇チカラビトはいずれも常人にはない力を持っていた。取組は17
から20番ほどあった。天皇や公家たちは酒宴を楽しみながら、こ
れを見物した。相撲節は日常を超えた祝祭だった。この行事を通じ
て平安の王朝人は国家安泰と五穀豊穣(ほうじょう)を祈った。チ
カラビトは祝祭空間の主役だった。
◇現在の大相撲は直接には江戸の勧進相撲に由来する。だが、祝祭
としての相撲の性格は色濃く残った。勧進相撲で生まれた横綱とい
う存在もそうだ。取組に先立ち、しめ縄に等しい綱を巻いて土俵入
りを行う。地霊をしずめる意味がある。横綱は祝祭の場で神の代理
を務める特別な存在だ。
◇花田光司少年がチカラビトへの道を選んだのは15歳のときだっ
た。当時の写真を見ると、まだあどけない表情をしている。やがて
目元涼しい、りりしい若武者に育つ。若武者は一気に横綱に上りつ
めた。
◇引退会見での二子山親方の発言が印象に残った。父親であり師匠
でもある親方は「ほっとした」と語った。同じ気持ちのファンも多
いのではないか。力を失った横綱はもはや祝祭空間の首座にいるこ
とはできない。特別の存在としての宿命である。傑出したチカラビ
トが退場した。「お疲れさま」と声をかけたい。


185 :文責・名無しさん:03/01/21 07:45 ID:s6SchYQL
天人は密室で交代する。いつ交代したのか、読者は誰も知らない。
かつてのクレムリンや現在の平壌を思わせる不透明さだ。
まわりはあまりにK氏に夢を託しすぎた。その重圧に耐えながら走り
続けた彼は、まさに「時代の子」だった。彼の「疾走」を忘れるこ
とはできない。

186 :文青・名無しさん:03/01/21 07:49 ID:4N42aavI
>>181
今日は新天人のほうかな? 小池なら必ず「貴乃花を失った今後の角界は果たしてどうなってしまうのか」
とか、暗い未来を暗示するような終わり方するだろうし。

> 彼らは日一日と強くなり、上昇を続けた。かつての日本の上昇の日々を速まわしで再現するかのように。
こういう気持ちの悪い倒置は止めてもらいたい。

天人とは関係ないけど、いろいろ意見はあろうが貴は引き際を間違えたと思う。

187 :文責・名無しさん:03/01/21 07:50 ID:aQvB7R86
>>183
>一昨年の夏場所。ひざ の痛みに耐えて千秋楽の一番を制した瞬間、
>貴乃花は人間とは思え ぬ顔になった。比喩(ひゆ)にいう「鬼の
>形相」というものの実物 を初めて見た。優勝回数を数えるまでも
>あるまい。あの一瞬、あの 表情だけで名横綱である。

 この最後の締めだけで、うるっと来た。定型文といってもいいかも
しれん構成だけど。平成の大横綱をしっかりと讚えている。名文とは
言いすぎだと思うけど、こういうのは好きだ。

 対して朝日、天声人語。
 なんだこりゃ?
 メディアに追い掛け回された? 追いかけたのは誰やねん?
最後はホッとしたって、あんた・・・。要するに相撲に興味がないん
でしょ? つーか、スポーツ界のことなんて本来興味もないし、思い
入れも特にないんでしょ? だったら書かなければいいのに。毎日、
好きなように朝鮮、中国、反米コラムでもやってれば?


188 :文責・名無しさん:03/01/21 07:55 ID:kHX2vQ9e
今日のはあきらかにKであろう。
理由
1、冷戦とか日本の上昇とか訳のわからんことに言及
2、「ほっ」としただけの感想
3、相撲の年表を引用しただけと思われる空虚さ

189 :文責・名無しさん:03/01/21 08:04 ID:KaGffLF2
>>188
タミーなら、
「昨日、一人の力士が引退した。横綱貴ノ花である。」
な感じで始まると思われ。

190 :文責・名無しさん:03/01/21 08:07 ID:kkvZV+GQ
>>189
ミスターKもそろそろ、正体の隠し方を覚えたのでは?

191 :文責・名無しさん:03/01/21 08:09 ID:N2wWFOLE
>188
>3、相撲の年表を引用しただけと思われる空虚さ
禿同。毎日のもつまらん。
やっぱり読売 編集手帳 竹内だな。
最後の一文、泣かせるねぇ。

192 :文責・名無しさん:03/01/21 08:12 ID:N7UaPZal
編集手帳はうまいね。
余録は「だった」「だった」が鼻につくけれど相撲の歴史がよくわかった。
天珍は、、、(゚Д゚)ハァ?

大鵬・柏戸は高度経済成長を象徴していて
70〜80年代は北の湖と千代の富士で安定期、そこまではわかる。

> ◇冷戦終焉(しゅうえん)から湾岸戦争へ。日本でいえばバブルの
> 狂騒からその崩壊、そして沈滞の時代へという混乱期に、異常なま
> での人気を集めたのが若乃花と貴乃花の「若貴」兄弟だった。彼ら
> は日一日と強くなり、上昇を続けた。かつての日本の上昇の日々を
> 速まわしで再現するかのように。

なんで若貴だけ「かつて」なんだよw
冷戦も湾岸戦争もバブルも若貴と繋がらないなら書くなよww

193 :文責・名無しさん:03/01/21 09:16 ID:kQfsg50E
イメージだけで作文してるな>天人
しかし、同一テーマで他紙と比較されるとキツいな。
そうか、時事的テーマをあまり扱わないのは、テーマがかぶると勝ち目がないと逃げてるのか。

>優勝回数を数えるまでもあるまい。あの一瞬、あの
>表情だけで名横綱である。
久しぶりだな、新聞のコラムがこんなに来たのは…

194 :文責・名無しさん:03/01/21 09:37 ID:TSHjPZlC
どんな素材であれ、日本の凋落っていう隠し味なしには、
料理しようとしないのが天人。
口に含んだ途端に吐き出したくなる。


195 : :03/01/21 09:44 ID:tvx0uqwf
産経抄は5日前の1月15日から
-------------------------------------------------------
▼テレビさじきとしてはただ残念、本人としてはまこと無念だろう。
横綱・貴乃花の初場所三日目の休場がきまり、進退は危機的状況とはなった。
しかしどうだろう、無理を承知で書くのだが、いまひとたびの再起を促したい。

▼死闘といってもいい一番だった。左手で貴乃花の首を巻いた雅山が左足で横綱の
下半身を跳ね上げれば、二丁投げ、両力士は一体となって土俵に落ちた。
いや見た目には一八一キロ雅山の巨体の下になり、貴乃花は仰向けになっていた。
同体・取り直しの判定に、抗議の電話が殺到したという。

▼横綱はあきらかに死に体で、柔道なら払い腰の一本である。
しかし相撲は柔道とは違う。柔道ではひざをついての投げは有効だが、
相撲では負けになる。と、まあ理屈はつけられる。
しかしこれは相撲協会としても捨て身の“うっちゃり軍配”だったのだろう。

▼「進む時は人まかせ。退く時は自ら決せよ」は越後長岡藩の家老・河井継之助の言葉だった。
人間の出処進退ぐらい難しいものはないというが、今場所への貴乃花の出場には土俵生命がかけられていた。
とすればこの休場は重い意味を持つ不運ととられても仕方がない。

▼しかし現在の大相撲は大きな曲がり角にさしかかっている。
横綱は武蔵丸ただひとり。朝青龍は文字通り“昇り竜”の勢いだが、
ただし横綱としての器量や品格にはもう一つという声がある。
相撲界の危機を救う「ボブ・サップ」がまだ出てきていない。

▼貴乃花の“相撲人生哲学”がどんなものか、寡黙のせいもあってよくわからないところがある。
しかし土俵に対する執念というか、意気地というか、彼の強靱(きょうじん)な精神力はすばらしい。
それをたのんで、もう一花咲かせてくれよと願うのは酷だろうか。



196 : :03/01/21 11:17 ID:tvx0uqwf
編集手帳は、天声人語と似たような構成になっている。歴代横綱の変遷が続くが、
編集手帳のほうが連続性があってわかりやすい。ラストに横綱の性格をよく表す
名一番を持ってきて実に清々しく終わる。
余録はやっぱりおとなしい。相撲の歴史から攻めたが、終盤まで貴乃花と関係の
無い話になってしまい、横綱の健闘を讃えるスペースがなくなってしまった。
産経抄は、相変わらずのベランメエ調だが言いたいことはよくわかる。いや率直
すぎる。技の解説も一応付いていて相撲に対する愛情が感じられる。K-1が出て
くるのは、やっぱりフジ系だから?

天声人語は、戦後の社会情勢の変化と歴代横綱とを結びつけて説明。貴乃花の
時代は「狂騒からその崩壊、そして沈滞の時代」という中の「異常な人気」という、
時代の申し子というより被害者のような位置づけ。たしかにそういう面もあるけどね。
なんかしっくりこないというか、贖罪意識を植え付けられたというか。
陰鬱な気分にさせる良い文章です。


197 :文責・名無しさん:03/01/21 11:17 ID:JvgWUhhy
テンセイ キョウハ ナントナク ワカル ワタシ ダイソツ

198 :文責・名無しさん:03/01/21 11:18 ID:JvgWUhhy
ヨウヤク カイセツ シテシテ

199 :文責・名無しさん:03/01/21 12:49 ID:jXEJXV8d
俺は余禄が好みかな。5段落目辺りが特にいい。
編集手帳はちょっと女々しく感じられた。
産経抄は15日に「横綱は武蔵丸ただひとり。」とか書いてるけどいいのか?

200 :文責・名無しさん:03/01/21 14:51 ID:0AZFsX6s
編集手帳のラスト良いなあ

201 :文責・名無しさん:03/01/21 17:59 ID:cWPA8xf9
ごめん、毎日の「チカラビト」を一瞬
「チカラビトさん」と読んでしまった俺は
コメットさんファン( ´Д⊂

202 :文責・名無しさん:03/01/21 19:14 ID:gRjyubza
21日付で言うなら読売がダントツだね。
あのときの貴乃花を思い出したよ。・゚・(ノД`)・゚・。

203 : :03/01/21 20:10 ID:+bYm0DF+
>>187 
名文でしょう。これだけの短い文なのにムービーで情景が見えてきたよ。

たまには天人から離れるのもいいなぁ

204 : :03/01/21 20:15 ID:oB20aMXB
>>203
でもあのシーン、カメラの位置が悪くて
あんまり表情がみえないんだよね。


205 :文責・名無しさん:03/01/21 21:03 ID:DEuvBiI6
>>186
>貴は引き際を間違えたと思う。
同意。”痛みに耐えて・・・”の後に引退しておけば良かったのかも知れん。
そういえば”ヒカルの語”でおなじみの小畑健が昔、ジャンプで”力人伝説”という若貴兄弟の
漫画を描いていたなあ。

206 :186:03/01/21 21:32 ID:DN8ybkX/
>>205
兄貴はけっこう似せて描いてたが、弟は思いっきり美化しててキモかったよなあ。
漫画自体は昔の小畑流の寒いギャグ連発で全然つまんなかったから、
すぐに打ち切りだったような気が…。
っていうか、進行形の武人列伝という企画自体に無理があったのかもしれんが。

207 :孟子:03/01/21 21:51 ID:8shaFfoj
東京新聞 筆洗 個人的に気に入ったので

美しい力士姿の横綱貴乃花が引退した。だれかに負けたのではなく、ひざ、肩のけ
がに泣いた▼昨日の会見で、けがのことを聞かれこう答えた。「けがをしたという
ことは自分自身の問題です」。自分に厳しい言い方は、最後まで変わらなかった。
平成三年五月、若き貴花田は横綱千代の富士を破って引退を決意させた。若者は、
夢中でしたと言い、横綱は新旧交代を思った▼古い力が新しい力に敗れて去るのは
勝負の世界のことわりであり、ともにたたえたくなる。それに対し、けがに敗れて
去るのは何とも残念な気がする。最近の相撲界のけがの多さは、力士の重量増大と
も、けいこ不足ともいわれる。体重に足腰がついていかないというのだ▼幕内力士
の平均重量は昭和三十年代に一二〇キロ、五十年代に一三〇キロ、平成に入って一
五〇キロを超え二〇〇キロ以上の者も出てきた。異常な巨体だ。しかし柏鵬時代の
柏戸が一四六キロ、大鵬が一五三キロだったことを考えると貴乃花の一五〇キロは
それほどの過体重でもなく、彼がけいこ不足であったはずもない。相撲協会はけが
対策を再考してほしい▼最高位の横綱は、そうなった時から引き際を念頭に置かね
ばならない。責任が果たせない時には、引退あるのみである。貴乃花は粛々とそれ
に従った。勇者の引退には、ツバキの花のような不意の落花もあれば、サクラがは
らはらと散り続くような姿もある。満身創痍(そうい)の貴乃花の場合は自らを散
らしたような悲壮が香った▼重責を終えた三十歳にはまだまだ角界のために働いて
ほしい。勝負の厳しさを照れずに語ってほしい。


208 :文責・名無しさん:03/01/21 22:00 ID:eDdqbSz0
>>206
いや、あれは最初から10週、ということで、部屋と話がついていたらしい。


209 :文責・名無しさん:03/01/21 23:27 ID:7IN+//Q1
>>206
> っていうか、進行形の武人列伝という企画自体に無理があったのかもしれんが。

やっぱ原作は梶原一騎でないと(例:プロレススーパースター列伝)

210 :文責・名無しさん:03/01/21 23:59 ID:49JWapTH
>>182
要約
◇貴乃花とともに育った世代は後にこの時代をどんなふうに思い出
すことだろうか。◇栃若時代、柏鵬時代、北の湖、千代の富を経て
「若貴」兄弟の時代があった。◇貴乃花は、私生活まで好奇の目に
さらされた。貴乃花は常に言葉少なに対応し続けた。◇引退の記者
会見での言葉「すがすがしい気分です」にほっとする。まわりはあ
まりに彼に夢を託しすぎた。その重圧に耐えながら走り続けた彼は、
まさに「時代の子」だった。彼の「疾走」を忘れることはできない。

講評
 「言葉少なに対応し続け」て「すがすがしい気分です」だと「すが
すがしさ」の理由は引退により好奇の目にさらされなくなるからだと
いうことになりかねない。変なので後続の文を以下のようにすべし。

ほっとした。「なぜなら」まわりはあまりに彼に夢を託しすぎた「と
思うからだ」。

「その重圧」の「その」は不要で、「その」を使用するなら、

「まわりから彼に託された夢はあまりに大きすぎた。」とすべし。
なぜなら、「その」が「託されすぎた夢の」を意味するのでは
変だからである。

「まさに『時代の子』、、、」は陳腐すぎる。それから、スポーツ選手
が出るたびに「重圧に耐え」とか「期待が」(今回は変型バージョン『夢』)
とか書くのも陳腐。

211 :文責・名無しさん:03/01/22 05:10 ID:tX/oxHi+
しっかしよぉ、朝日
何も貴乃花引退まで反日に結び付けなくても良いじゃん
毎日毎日、反日づくし
この欄を読んでる一般人はどう思ってるんだろ?


212 :文責・名無しさん:03/01/22 06:10 ID:AGd7nXPh
>>211
深代は「反骨のコラムニスト」だったが、ミスターKは
「反日のコラムニスト」なのである。

213 :文責・名無しさん:03/01/22 06:11 ID:RPuHn0BD
これか?
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

214 :文責・名無しさん:03/01/22 06:28 ID:BMwNNxLR
■《天声人語》 01月22日

◇ 法務省が人名漢字の枠を大幅に広げる方針らしい。制限外の漢字
を使いたいという要望に沿った方針だそうだ。「歌は世につれ」とい
うが、人の名前も世相に敏感だ。その栄枯盛衰は世の流れを映してい
る。

◇ 明治生命の記録によれば、大正から昭和初期にかけて男性の名前
で目立つのは「正」と「清」である。戦時色が濃くなる昭和10年ご
ろから「勇」「勝」「勲」などが急増する。敗戦後は「博」や「茂」
に代わられた。

◇ 比べて女性の名前はそう敏感には反応しなかった。戦時下でも、
それ以前から多かった「和子」や「幸子」が上位を占めた。男女の役
割が固定されていた時代を映してもいる。

◇ 史上、変な名前はいろいろある(紀田順一郎『名前の日本史』文
春新書)。長い名前では落語の「寿限無(じゅげむ)」が有名だが、
こんな名前も実際あったそうだ。「清水子丑寅卯辰(ねうしとらうた
つ)巳(み)……太郎」と十二支を織り込む。あるいは「沢井麿女鬼
久壽(まろめきくす)老八重千代子(ろやえちよこ)」。

◇ 世界一長い名前にしようというのでつけられたのが「山中いろは
にほへと……ゑひもせす子」。50字である。本人は最初と最後をと
って「いす子」と称していたらしい。ただし『ギネスの名前百科』(
研究社出版)によれば世界一長い名前の持ち主はドイツ系米国人で、
アルファベットを全部使った名前に加えて姓が591字、あわせて
741字にのぼる。

◇ 変な名前をつけられた人たちは困ることが多かった。たいていは
通称名で通したようだ。いまの日本にも名前の長さを規制する法はな
く、せいぜい「ほどほどに」ということらしい。

215 :文責・名無しさん:03/01/22 06:29 ID:BMwNNxLR
>>214
 第一印象。
 天人コラムニストは語彙がないのか?
 人様の名前を「変な名前」と蔑むってのは、どういう了見だ?
 奇妙な、変わった、不可思議な、とか言えんのか。完全にバカ
にしてるだろうが・・・。


216 :文青・名無しさん:03/01/22 06:48 ID:MKRzwkr+
>>214
この豆知識の羅列と尻切れトンボ具合こそ天人の醍醐味だろう。

> 比べて女性の名前はそう敏感には反応しなかった。
 …
> 男女の役割が固定されていた時代を映してもいる。
(゚Д゚)ハア? 意味不明。 じゃ男の名前が時代で変化したのは役割が
変化したからか? 「茂」が増えたのは戦後毛深い男が好まれたとかw?
ヘンな思想の持ち主が書いた文献からそのまま引っ張ってきてるような
気がする。

それにしても世界の長い名前を話題に出すのに、「ピカソ」の知ったかぶりは
しないのね。 結構有名な話なのに。

217 :名無しさん:03/01/22 06:51 ID:XUyMdRGJ
この裏側で、今まで不可だった大陸・半島系の名前も可になる予感がします。

218 :文責・名無しさん:03/01/22 06:51 ID:QykHEKsf
要約
◇法務省が人名漢字の枠を大幅に広げる方針らしい。制限外の漢字
を使いたいという要望に沿った方針だそうだ。人名も世相に敏感だ。
◇長過ぎる名前をつけられた人たちは困ることが多かった。たいていは
通称名で通したようだ。いまの日本にも名前の長さを規制する法はな
い。

感想
 中学生の夏休みの宿題の如し。「男女の役割が固定されていた時
代を映してもいる」訳では無かろう。現代において勇猛な名前を女児
につける風潮が出て来たとも受け取られかねない。

219 :擁護する訳ではありませんが:03/01/22 08:55 ID:3CTq5xp+
>>215
人様の名前ではあるが、「変な」ってバッサリ言っちゃうことも必要だと思う。
子供が産まれたら親は舞い上がっちゃってホント変な名前付けるんだよなあ。
最近特に多い。傍から見れば喜劇で本人からすると悲劇だろう。

http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1042381384/l50

220 :文責・名無しさん:03/01/22 09:04 ID:RqQVmv3Z
コピペ失敗したのかと思ったよ。本当にこれで終わりなの?
しかし第一段(法務省の方針)、第二・三段(時代によって名前のトレンドが変わる)、
四段目以降(変な名前)と、「名前の話」という共通項以外は全部バラバラなんですが…
これをネタとしてただで鑑賞してる俺らはいいとして、金払って読んでる読者は
マジでどう思ってるんだろう。

221 : :03/01/22 09:19 ID:Aa21ssmS
もう少し前の女性の名前はひらがな二文字が多くなかったか?
そういうのはスルーされている。
固定しているのは天人の脳味噌なんじゃないかと。

で、結局言いたいことは「名前の長さはほどほどに」ってことらしい
・・・・
このコラム、存在価値在るのか?


222 :文責・名無しさん:03/01/22 09:25 ID:4Tdtbk7d
天声人語の中の人も大変だな

223 :文責・名無しさん:03/01/22 09:30 ID:c4RbvC0z
結論があれじゃ読者は納得しないだろ。前フリが完全に死んでる。

224 :文責・名無しさん:03/01/22 09:34 ID:9uJv8Aw0
どうせなら「創氏改名」を織り込んで謝罪と賠償で結んでほしかった。(w


225 : :03/01/22 10:24 ID:Aa21ssmS
どうやら天人には、日本語ネタに反射的に飛びつく習性があるらしい。
今回も、「法務省が人名漢字の枠を大幅に広げる」ニュースを見て飛びついたわけだが…

 さて、とりあえず人の名前でも調べてみようかな
→そういえば明治生命がそんな調査やってたな。
→ほうほう、変な名前があるもんだなあ。
→でも不便だろうなあ。(思考回路停止)

普通の記者なら、最近の名前の傾向とか、親の心情とか、戸籍係は難渋するとか、
ニュースの背景や波及効果について書くだろう。
でないと取り上げた意味ないじゃん。


226 :文責・名無しさん:03/01/22 13:10 ID:Y6Mopl3S
ヨウヤク カイセツ アリガト

227 :文責・名無しさん:03/01/22 13:31 ID:6e13EIhf
>変な名前をつけられた人たちは困ることが多かった。
>たいていは通称名で通したようだ。

在日同胞へ、通名もOKです。

228 :文責・名無しさん:03/01/22 13:37 ID:s0WG5PrB
---日弁連、警察庁の出会い系サイト法規制検討案に反対表明---
警察庁が公表した出会い系サイトの法規制検討案について、日本弁護士連合会は21日、
「子どもの人権擁護の視点から重大な問題がある」として反対を記者会見して表明した。
日弁連はすでに、同庁に意見書を提出している。
 日弁連は「買春は子どもの人権侵害として許されないもので、根絶には買う大人の意識改革が必要だ」
「子どもを買春被害から守るために処罰するというのは論理矛盾」
「子どもを処罰しない国際的な潮流に逆行する」などと反対理由を説明した。
 同時に総務省や厚生労働省、文部科学省、経済産業省などの取り組み不足も批判。
児童買春・児童ポルノ禁止法の罰則強化や業界の自主規制、福祉や教育分野での取り組み、
マスコミを通じたキャンペーンなどの必要性を訴えた。
http://www.asahi.com/national/update/0121/041.html
[アサヒ・コム]
http://www.asahi.com/home.html
###前スレ###
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1043143835/

ここも女と子供(17歳まで含む)は絶対に善というフェミファシズムに汚染されましたか
フェミファシスト弁誤士も激増しましたし
少女売春婦は社会の被害者として無罪どころか保護して
単純所持罪や絵の規制には平気で賛成してくるのでしょうか?


229 :文責・名無しさん:03/01/22 13:46 ID:Y6Mopl3S
227サン ナルホド ソユコト アリガト

230 :文責・名無しさん:03/01/22 13:59 ID:c4RbvC0z
>>228
ドキュン記事スレッドでやってよ。

231 :朝日太郎:03/01/22 19:25 ID:Yb0W6LSA
脱線話ですみません。
本スレの諸兄に一言お礼がいいたくて書き込みます。
先日、朝日の拡販員がきました。なんか、薄汚いホームレスが拾った服を着たみたいな人でした。
本スレをプリントアウトしてげた箱においておいたんですが、それを見せて、
「天声人語がこんな調子なので、買いたく無い」と言って撃退しました。

ただ、その拡販員は、過去にきた拡販員同様、天声人語が何か知らなかったので、
撃砕とはいきませんでしたが、諸兄の知恵のおかげで朝日を迎撃できたのは確かです。
この場をお借りして御礼申し上げます。

232 :文責・名無しさん:03/01/22 19:29 ID:QA5/WzMC
>>231
追い返すだけじゃなくて、
その場で天声を朗読させて、
何回も何回も泣き出すまで朗読させて、
最後に土下座させて、
「もう、こんな仕事はしません。
心を入れ替えて真人間になって出直します」
って、言わせなきゃ!


233 :文責・名無しさん:03/01/22 20:06 ID:n2I0BpPL
そういえば中学時代、朝日の天声人語から漢字テストを作成するアホ教師がいて
合格する為に半強制的に天声人語を読まされたな・・・
なんでこんな変なのを読まなければならないんだよ、と我慢して読んだっけ。
思えば、あいつは朝日信者だったんだな。

234 :文責・名無しさん:03/01/22 20:07 ID:M2Mk5nen
そ、そんなに天声を朗読したら・・・・
並みの人間なら、頭が壊れちゃいます。・・・

235 :文責・名無しさん:03/01/22 21:07 ID:n3ds7kDs
遅まきながら応援歌「僕はテムジン」聞いてみたけど、
解説も含めてすごくイイ出来だ。
次はぜひ中国曲風バージョンを作って欲しい。

236 :文責・名無しさん:03/01/22 21:08 ID:Tg2f8wk6
長い名前は呪いを避けるためでは?

 わざと悪い意味を持つ名前をつけることによって幸運を
期待するという風習があるそうだが、朝日が反日記事を書くのも
同様の効果を狙ってのことか?>ミスターK

237 :文責・名無しさん:03/01/22 21:32 ID:3IuUTd3Q
名前が4文字を越えるとゲームをする時に苦労します。

238 :文責・名無しさん:03/01/22 23:46 ID:c4RbvC0z
>>237
それがレトロゲームとなると、濁点の名前でさらに苦労します。

239 :文責・名無しさん:03/01/23 07:14 ID:hyXGXk0W
《天声人語》 01月23日

◇世界で最も尊敬される企業と経営者は? 英国のフィナンシャル・
タイムズ紙が毎年実施しているアンケートだ。世界の主要企業の経営
者ら千人以上にインタビューしてまとめる。

◇企業の1位は米国のゼネラル・エレクトリック(GE)、経営者は
マイクロソフトのビル・ゲイツ氏だった。日本企業は5位にトヨタ、
6位にソニーという常連のほか、日産が50位に入った。

◇興味深いのは「尊敬される経営者」の方で、トヨタの奥田碩会長の
6位に続いて、去年20位だった日産のカルロス・ゴーン社長が7位
に入った。「たいへん革新的で攻撃的」という評のほか、特筆すべき
点として多文化をくぐってきたことを指摘している。

◇彼の自伝『ルネッサンス』(ダイヤモンド社)を読んでみても、確
かに多文化経験をみごとに生かしていることに感心させられる。ブラ
ジルに生まれ、レバノン、フランス、米国、日本と拠点を移してきた。
来日時にも「文化衝突に手を焼くだろう」と多くの人から警告された
そうだ。

◇確かに日仏の違いは大きい。彼はこう見る。たとえばフランス人は
概念化が速くて明確だが、実行に時間をかける。日本人は概念化に手
間取り、フランス人だったら髪をかきむしっていらだつところだが、
実行段階では迅速、効率的だ。そんな違いを的確に把握しつつ、文化
的相違は「革新」をもたらすというのが彼の信念だ。

◇一見マイナスに見えることをプラスにしてしまう。このゴーン流の
「肯定能力」は企業経営にかぎらず、さまざまな場で必要とされる資
質だろう。


240 :文青・名無しさん:03/01/23 07:15 ID:vI03goro
■《天声人語》 01月23日

◇世界で最も尊敬される企業と経営者は? 英国のフィナンシャル・タイムズ紙が毎年実施している
アンケートだ。世界の主要企業の経営者ら千人以上にインタビューしてまとめる。

◇企業の1位は米国のゼネラル・エレクトリック(GE)、経営者はマイクロソフトのビル・ゲイツ氏だった。
日本企業は5位にトヨタ、6位にソニーという常連のほか、日産が50位に入った。

◇興味深いのは「尊敬される経営者」の方で、トヨタの奥田碩会長の6位に続いて、去年20位だった
日産のカルロス・ゴーン社長が7位に入った。「たいへん革新的で攻撃的」という評のほか、特筆すべき
点として多文化をくぐってきたことを指摘している。

◇彼の自伝『ルネッサンス』(ダイヤモンド社)を読んでみても、確かに多文化経験をみごとに生かして
いることに感心させられる。ブラジルに生まれ、レバノン、フランス、米国、日本と拠点を移してきた。
来日時にも「文化衝突に手を焼くだろう」と多くの人から警告されたそうだ。

◇確かに日仏の違いは大きい。彼はこう見る。たとえばフランス人は概念化が速くて明確だが、実行に
時間をかける。日本人は概念化に手間取り、フランス人だったら髪をかきむしっていらだつところだが、
実行段階では迅速、効率的だ。そんな違いを的確に把握しつつ、文化的相違は「革新」をもたらす
というのが彼の信念だ。

◇一見マイナスに見えることをプラスにしてしまう。このゴーン流の「肯定能力」は企業経営にかぎらず、
さまざまな場で必要とされる資質だろう。


241 :文青・名無しさん:03/01/23 07:15 ID:vI03goro
五段目の話は、今回のケースでは概念化(=再生の筋道をたてる?)は得意なゴーンがやって、
実行は迅速・効率的な日本人が担当するというように、それぞれの得意とする役割を分担することで
成功したという例だろう?

それで、今回の話でどうすれば結論が「一見マイナスに見えることをプラスにしてしまう。」になるのだ?
全然違うような気がするが… 誰か説明きぼん。

242 :文責・名無しさん:03/01/23 07:17 ID:hyXGXk0W
>>214と同じテーマで書かれているので、参考までに

1月23日付・編集手帳 (読売新聞)

 英文学者の外山滋比古(とやましげひこ)さんがある女子大で
講座を受け持っていたころ、教え子のひとりから年賀状をもらっ
た。その思い出を「ことばの四季」(中公文庫)に書いている

◆添え書きにいわく、「先生の名前は何と読むのですか。読めま
せんので、私たち、ジビフルとお呼びしております」…。下痢患
者みたいで、正月早々、ゆううつになったと外山さんはしるして
いる

◆美しい名前で当節はうらやましがられるだろう作家の山口瞳さ
んも、武骨をもって尊しとする軍隊のなかでは、美しさゆえの苦
労をしたらしい。「ヤマグチヒトミ、厠(かわや)へ行ってまい
ります」。上官の前で名乗ったころを思い出すと総毛立つと、往
時を回想している

◆命名の手続きは一瞬で終わるが、子供はその名前を背負い、移
り変わる時代と環境を生きていく。今も昔も名前を考える親の心
は悩ましい◆法務省は年内にも省令を改正し、「人名用漢字」を
増やすという。現在は名前に使うことのできない
「湘」「湊」「柏」「櫂」…といった漢字も検討の俎上(そじょう)
にのぼることだろう

◆評論家の紀田順一郎さんは「名前の日本史」(文春新書)に書い
ている。「だれでも読み応えのある、一生飽きない本を一冊持って
いる」。それは自分の名前である、と。どんな字を用いるにせよ、
愛情こめて書かれた本であればいい。

243 :文責・名無しさん:03/01/23 08:14 ID:XYgVbT2v
>214
>242
いまさらながらレベルの差を痛感するね。
アホな名前といえば、「悪魔」という名前をつけたDQNな
親がいたな。役所が受理しなかったのでもめたが、あとどうなったか。
もっと前にはパレスチナの女性兵士(テロリストだったか)の名前を
つけたドアホなサヨがいた。連合赤軍だったかの関係者のように記憶している。
名づけた親は仲間のリンチにあって殺されたように思う。
パレスチナ人の名前を付けられた子どもはその後改名したようだ。



244 :文責・名無しさん脚:03/01/23 08:16 ID:yN1fCcOb
>>242
お茶の水女子大の学生でも外山滋比古先生のお名前を読めないヤシがいるのか……。

# スレ違いなので sage


245 :244:03/01/23 08:19 ID:yN1fCcOb
あう、sage 失敗。とこれだけではナンなので。

最近(に限らずか?)の天声はどうしてこうも尻切れトンボなのだろう。しかも
最後が「だろう」で終わっていて歯切れ悪いことこの上なし。

246 :文責・名無しさん:03/01/23 08:24 ID:TIIosDLl
>>243
同意。
同じような題材、同じように実例の羅列なのにどうしてこうも違うのか……
読売のが最後の段落できちっと閉めているのに比べて天珍のは締めが弱いんだよな。
なんか拡散しちゃってる。
だからなんつうか尻切れトンボな読後感になってるように感じる。

247 :文責・名無しさん:03/01/23 08:44 ID:QB7Nn5Xa
>>214 >>242
天人が変な名前を言外におちょくることに終始しているのに対し、
手帳はちゃんと名前への愛情が感じられて気持ちがいい。

あっ、そういや今日は「千と千尋の神隠し」の放映日だな。

248 :文責・名無しさん:03/01/23 09:03 ID:TIIosDLl
>>247
明日だよ、千と千尋

249 :文責・名無しさん:03/01/24 10:13 ID:iN2UZpq2
ザイニチ ト ナカヨク

250 :文責・名無しさん:03/01/24 10:16 ID:YnX2QCqR
>>240
>一見マイナスに見えることをプラスにしてしまう。このゴーン流の「肯定能力」は企業経営にかぎらず、
>さまざまな場で必要とされる資質だろう。

なるほどね。なんでもかんでも「日本のマイナス」にしてしまう天人には「このゴーン流の「肯定能力」」
が無いということですね。
>「さまざまな場で必要とされる資質だろう。」とのことですが、天人は「さまざまな場」には
含まれないということですか。?

251 :文責・名無しさん:03/01/24 10:29 ID:Vriclu3A
読売が比較される事(後で自分で比較するんだけど)を前提にコラム書いてるのに対して
どーしていつまでたっても朝日はこうも脇が甘いんですか?。

252 :文責・名無しさん:03/01/24 11:36 ID:g0ouFr50
>>250
「マイナス」は「文化の違いによる軋轢」であって『日本の文化』を指すわけではないと思うが?

253 :文責・名無しさん:03/01/24 13:09 ID:lFc1YFPz
>239
最後の行だけ駄目。フランス人の気質も日本人の気質も「文化の相違」って
自分で書いていて、何故他方がよくて他方が悪いという表現になぜなる?
結局天人「が」日本人の気質はマイナスだとみているのだろうな。

>252
マイナスという単語だけみればね。でも「軋轢は」「誰が見ても」マイナス点。

254 : :03/01/23 17:39 ID:/v6QJ4Ht
確かに
途中まではいいんだけど、最後の段落だけわかりにくい。

「文化的に違っていても、お互いの能力をうまくつなぎ合わせればプラスに転ずる。
このゴーン流の「肯定能力」は企業経営にかぎらず、さまざまな場で必要とされる資質だろう。」

では如何か?ちょっと文字数オーバー?


255 :文責・名無しさん:03/01/23 20:39 ID:6UxrSzVV
>>241
文化衝突して失敗するかと思われたが、違いをうまく組み合わせて逆に効果を上げた。
という意味かと。

今日のはつまらんな。内容は取るに足らん。電波も足らん。

256 :文青・名無しさん:03/01/23 20:46 ID:lRk9jY+W
>>243
その子は確か「亜駆」という名がつけられたけど、
その後父親は奥さんに愛想つかされて離婚した挙句
覚せい剤で御用となったはず。
…これ以上ないくらいのドキュソやヤシでつね。

257 :241:03/01/23 20:52 ID:lRk9jY+W
>>255
じゃあやっぱり「マイナスな部分を補完し合った」ということで、
「マイナスがプラスに転じた」のとは全然違うんじゃないかと。
なんで天人は文章の中身と結論がこんなにズレてんだろ。

258 :山崎うさぎ:03/01/23 21:10 ID:c1M6FbNY

!!
(^x^)

259 :誰も真面目に批評しなくなったな:03/01/23 21:14 ID:wMj5cwXQ
駄文なり。主張以前に日本語とは言えない。

「世界の主要企業の経営者ら千人以上にインタビューしてまとめる。」

おかしすぎ。

「企業の1位は米国のゼネラル・エレクトリック(GE)、経営者は
マイクロソフトのビル・ゲイツ氏だった。」

経営者の一位はゲイツということか。意味不明な記述だな。

「興味深いのは「尊敬れさる経営者」の方で、トヨタの奥田碩会長の
6位に続いて、去年20位だった日産のカルロス・ゴーン社長が7位
に入った。」

「興味深いのは『尊敬れさる経営者』の方である。」で一旦区切るべし。

「彼の自伝『ルネッサンス』(ダイヤモンド社)を読んでみても、確
かに多文化経験をみごとに生かしていることに感心させられる。」

「読んでみても、、、、感心させられる。」かw

「そんな違いを的確に把握しつつ、文化的相違は「革新」をもたらす
というのが彼の信念だ。」

こんな悪文を書きつつ、なんとも思わないのが駄文書きの習性だ。○
こんな駄文を書きつつ、日朝友好は「平和」をもたらすというのが彼
の信念だ。×


260 :255:03/01/23 21:40 ID:6UxrSzVV
>>257
マイナスがプラスに転じたというよりも、多くの人がマイナス要素だと考えた
文化的相違をプラス思考でとらえ、むしろうまく利用して成功したということ。
ところで「肯定能力」って言葉なんとなくムカつく。

261 :文責・名無しさん:03/01/24 00:02 ID:0iygje9/
>>259
ぐっじょぶ!

こうして見てみると、これで受験云々ってのはまずいよなぁ。

262 :文責・名無しさん:03/01/24 03:06 ID:09T+4cBb
最終段落での「概念化」が意味不明。
大辞林で一番近いと思われるのは、

概念
(2)〔哲〕〔英 concept; (ドイツ) Begriff〕事物が思考によって
捉えられたり表現される時の思考内容や表象、またその言語表現(名辞)
の意味内容。

つまり、フランス人は社長による洗脳に寛容ということか。
思考内容が、権力者によって、容易に書き換えられることを良しとする
朝日思想のおそろしさを実感した。やはり文化大革命を礼讃しただけの
ことはある。

263 :文責・名無しさん:03/01/24 04:07 ID:A8GOTsjL
要約
フィナンシャル・タイムズ紙のアンケート、「世界で最も尊敬される経営者」
で、日産のカルロス・ゴーン社長が7位。「たいへん革新的で攻撃的」との評、
多文化をくぐってきたことを指摘される。◇彼の自伝『ルネッサンス』にも、
多文化経験の活用が滲み出る。ブラジル生まれ、レバノン、フランス、米国、
日本と拠点を移す。来日時、「文化衝突に手を焼くだろう」と警告される。
◇彼は述べた。「たとえばフランス人は概念化が速くて明確だが、実行に時間をか
ける。日本人は概念化に手間取り、フランス人だったら髪をかきむしっていらだつ
ところだが、実行段階では迅速、効率的だ。」そんな違いを的確に把握しつつ、
文化的相違は「革新」をもたらすというのが彼の信念だ。◇一見マイナスに見える
ことをプラスにしてしまう。このゴーン流の「肯定能力」は企業経営にかぎらず、
さまざまな場で必要とされる資質だろう。

感想
 意味不明。理解不能。異文化勢力が権力を発揮すれば「革新」なのは当たり前。
 「一見マイナス」とは?「肯定能力」とは?
 正直、こんなのが理解できるお方に解説をお願いしたい。
 読後感は、インチキ健康食品サイトの意味不明な日本語を読んだ徒労感に近い。

264 :文青・名無しさん:03/01/24 07:38 ID:oBaCRU1D
■《天声人語》 01月24日

◇イラクとの戦争の前にブッシュ大統領はやるべき戦争があるのではないか。そんな声も
聞こえてくる。「肥満との戦い」である。米国人の肥満はかなり深刻な事態に立ち至っている。

◇米国の街を歩くと実感する。肥満度は中途半端でない。元大関の小錦級の人たちが
珍しくない。よくいわれることだが、途上国では富裕層が太っていて貧困層がやせているのが
普通なのに米国では逆だ。やせるためにはお金がかかる社会である。

◇肥満はビッグマックやチキンナゲットなどのせいだとマクドナルドに賠償を求めていた訴訟で
22日、ニューヨーク連邦地裁は原告の請求をしりぞけた。いかにも米国らしい訴訟で笑い話の
ようだが、事態の深刻さの表れでもあろう。判事も「80年に比べて体重過多の子どもは2倍に、
大人は3倍にのぼっている」と警告した。

◇米国では「肥満・体形差別」に反対する運動もある。日常のいじめに始まり、車のシートベルト、
飛行機の座席などで不便なことが多い。就職差別もされるし、生命保険への加入も難しい。
遺伝子による肥満もあり、肥満は必ずしも自己責任とはいえない。それらを訴え、差別をなくそう、と。

◇とはいえ肥満促進型社会には違いない。米紙に以前こんな投書が出ていた。フランスへ行って、
フランス人がなぜ細身なのかわかった。あちらは量より質を大事にする。サンドイッチの厚さは
米国の半分だし、すべてが米国より少量だった、と。

◇確かに米国はすべてが「過剰・過多」の社会である。あらゆる面でもう少し減量した方がいいのでは。

265 :文青・名無しさん:03/01/24 07:39 ID:oBaCRU1D
米国の肥満への警鐘をする前に小池は書くべきことがあるのではないか。そんな声も聞こえてくる。
「めちゃくちゃな裁判を起こした原告」である。 普通ならそちら側のほうが深刻な問題だと思うのだが、
さすがは小池我々の常識では考えられないところに目をつける。

> 遺伝子による肥満もあり、肥満は必ずしも自己責任とはいえない。それらを訴え、差別をなくそう、と。
そんなこといわれてもな… 学力や体力だって遺伝子に拠るところがあるんだが、「勉強ができないのは
自己責任ではない」って通じるのか? そういう社会を天人はお望みで?

今日は久々に小池節炸裂。 突込みどころ満載の予感。

266 :文責・名無しさん:03/01/24 07:48 ID:AYLA4aLV
要約
途上国では富裕層が太っていて貧困層がやせているのが普通なのに米国では逆だ。
米国はすべてが「過剰・過多」の社会である。あらゆる面でもう少し減量した方
がいいのでは。

感想 
 くだらん。聖教新聞でも、もう少しマシな米国批判をするのでは。アメリカに
 デブが多いということを小学生に紹介したいのなら、簡潔に要領良くまとめま
 しょう。

267 :文責・名無しさん:03/01/24 08:09 ID:jcxETed7
ドキュソ原告を無視するとはなかなかw
原告も嫌いなヤンキーなんだが、それはどうでもいいのかい?

268 : :03/01/24 08:09 ID:cNKqLygd
すいません、これを読んでもイラクとの戦争と肥満との戦争にどういう関係が
あるのか分かりません 誰か教えてくれませんか?

まあ、一般論として関係あると思うけど、これじゃ説明になってないっす


269 :文責・名無しさん:03/01/24 08:10 ID:9DsLKv1Y

◇とはいえ肥満促進型社会には違いない。米紙に以前こんな投書が出ていた。フランスへ行って、
フランス人がなぜ細身なのかわかった。あちらは量より質を大事にする。サンドイッチの厚さは
米国の半分だし、すべてが米国より少量だった、と。

だからどーだってぇの。アホくさ。あちらのコーラは
レギュラーで500mL、こいつをがばがばのんでりゃそりゃ
太るわ。ファストフードにしてもわれわれ日本人には
子ども向けのヤツで量は十分。いまさらわざわざ書く内容かねぇ。



270 :文責・名無しさん:03/01/24 08:14 ID:jcxETed7
>>268
マジカルバナナで繋がるでしょ?
それに 戦争(イラク、肥満) となるでしょ?
それでいいんだよ、小池にしてみれば。

271 : :03/01/24 08:23 ID:cNKqLygd
フランスじゃなくて北朝鮮を比較に出せば2ちゃん的には満点なんだがなw
「北朝鮮を見習ってダイエットに励め」とかさ

あるいは「新聞も、アメリカは記事と紙面が多すぎて資源の無駄使いになっている
日本の新聞を見習って記事のクオリティと紙面数を落としてスリム化を図れ」
なんてすればいい


272 :文責・名無しさん:03/01/24 08:24 ID:FRdRgqps
>>265
そりゃ、朝日がアメリカの無茶苦茶な裁判のことをツッこんだら逆に「お前の所だって日本のやってもいない従軍慰安婦の強制連行とか政教分離を履き違えたやつらによる靖国訴訟とかの無茶苦茶な訴訟を支持してるじゃないか」ツッこまれるのが関の山。

273 :文責・名無しさん:03/01/24 08:25 ID:go1AyzKg
>米紙に以前こんな投書が出ていた。

米国の新聞が日本の某クオリティペーパーに掲載された投書を、
さも気の利いた意見のように引用してたら激しく嫌だ。

274 :文責・名無しさん:03/01/24 08:36 ID:6AI2gnQq
今回は久々にコイケ節が楽しめますた。


275 :文責・名無しさん:03/01/24 11:58 ID:K0txqrD2
>>264
>イラクとの戦争の前にブッシュ大統領はやるべき戦争があるのではないか。
>そんな声も聞こえてくる。
どこからともなく「声も聞こえてくる。」そうです。
どんな声が?「そんな声」だそうです。
こんなスバらしい力をお持ちなのは、もちろん小池サンでしょうね。
しかし天人は、こうでなくては。“そんな声”も聞こえてきます。


276 : :03/01/24 12:05 ID:dxAYbSFI
ぐんくつの足音も毎日聞いてるらしいね。


277 :文責・名無しさん:03/01/24 12:15 ID:IdnLvr8Z
ザイニチ アサヒ ヨンデ ネ

278 :文責・名無しさん:03/01/24 12:48 ID:FN65iX+w
>フランスじゃなくて北朝鮮を比較に出せば2ちゃん的には満点なんだがなw
>「北朝鮮を見習ってダイエットに励め」とかさ
               __________________
        ∧_∧  |
        (‐@∀@) <そんな、北朝鮮をも揶揄するような事は書きません。
        φ 朝⊂)  |あくまで悪いのは強引に武力解決を画策する米帝と
     /旦/三/ /| |追随する日本政府。北朝鮮の批判は必要最小限に!!
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| |朝曰新聞はペンの力で弱きを助け、強きをくじく!
     | 良 識 派 |/ |___________________


>日本の新聞を見習って記事のクオリティと紙面数を落としてスリム化を図れ」

                 ________
        ∧_∧    |
        (‐@A@)   <  ………………。
        φ 朝⊂)_  |_______
     /旦/三/  /|
     |日本屈指の | .|
     |クオリティペーパー|/

279 :文責・名無しさん:03/01/24 14:05 ID:guZDmgru
また小池か。最初の2行なんとかならないのか。(w
バカの一つ覚えみたいに倒置法と「そんな」。
そして最後にくだらねー捨て台詞。

こんなバカがコラムを担当してるってだけでも、朝日の
腐れ具合が分かる。自浄能力ゼロの組織のようだ。

280 :文責・名無しさん:03/01/24 15:00 ID:IdnLvr8Z
ヨウヤク カイセツ イツモ アリガト イルボンジン テンセイ ヨク ワカラナイ

281 : :03/01/24 19:21 ID:KYSRX4GY
二日続けてフランスマンセーだったわけだが
これが原因?↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030121-00000203-yom-int

282 :文責・名無しさん:03/01/24 20:21 ID:0iygje9/
>>281
なるほど、わかりやすいなw

283 :文責・名無しさん:03/01/24 21:13 ID:UXnyL3pL
               ______________________
        ∧_∧  |
        (‐@∀@) <靖国参拝の前に小泉首相はやるべき責任があるのではないか。
        φ 朝⊂)  |そんな声も聞こえてくる。謝罪と賠償である。
     /旦/三/ /| |アジア各国の怒りはかなり深刻な事態に立ち至っている。
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| |______________________
     | 良 識 派 |/



284 : :03/01/25 00:26 ID:R8wvHdiP
(‐@∀@)<ブッシュ大統領はイラクとの戦争の前に肥満戦争をすべきだ、
という声が聞こえてきました。天の方から。ホントです、信じなさい。

285 :文責・名無しさん:03/01/25 00:40 ID:n74ArBrb
>>264

>◇イラクとの戦争の前にブッシュ大統領はやるべき戦争があるのではないか。そんな声も
聞こえてくる。「肥満との戦い」である。

北朝鮮で唯一のデブ・金豚一族とまず闘え、と天人が言ってるのかと思って、
「天人もついに発狂?」ってのが第一印象でした。


286 :あほそらひどし:03/01/25 00:55 ID:HSxR7c8D
>>271
◇とはいえ肥満促進型社会には違いない。米紙に以前こんな投書が出ていた。
北朝鮮を見て、彼らがなぜ細身なのかわかった。あちらは食料より軍事を大事に
する。人道援助米は軍関係にのみ優先的に回され、一般の国民向けには、すべてが
極めて少量だった、と。


287 :歌もできまちゅ!:03/01/25 01:05 ID:ND0WuqMq
      __......,,,,......._
   /         ヽ       \从人从人从人从人从人从//
.  /             \.    ≫                 ≪
. /                !    ≫                 ≪
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )   ≫    FUCK YOU !!!   ≪
|     |./  -‐   '''ー | /    ≫                 ≪
.|     ノ    ‐ー  くー |/ _  ≫                 ≪
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ))) //Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y\ 
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|   真っ赤だな 真っ赤だな
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|  最初の見出しが 真っ赤だな
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ コラムも社説も 真っ赤だな
    |    ヽi___/./  ̄\ 落ちる部数に 懲りもせず
    /    /    \i/   | 真っ赤な記事を書く 新聞社
    |   /|      | /⌒) 真っ赤な読者に 囲まれている
    \__|   彡 (_/
   (⌒   )
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄


288 :文責・名無しさん:03/01/25 01:51 ID:6e6S7mBj
                ______________________
         ∧_∧  |
ボク       (メ@∀@) <>>286 人道援助米が軍関係にのみ優先的に回されている
 オコッチャウヨ  φ 朝⊂)  | と、はっきり断定できる証拠があるのか。
      /旦/三/ /| | あいまいな根拠でこういうことをいうと大問題になる。
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| |______________________
      | 良 識 派 |/

       
(#@Д@)<そういえば「北朝鮮政府が、人民のための人道援助物資を他国に転売している」などと、
       悪質なデマを流してる奴もいるようだ。いくら異常な国家とはいえ、人民から
       「敬愛なる将軍様」と呼ばれている人物が、そんなみみっちい事をしているはずがないじゃないか。

289 :文責・名無しさん:03/01/25 09:07 ID:Yx19MCck


■《天声人語》 01月25日

 どこにでもあるが普段は気にかけない鎮守の森。何の木があり、どんな生き物がいるのか。地元の人たちに
よる調査が大阪府吹田市、大津市、東京都世田谷区など全国6カ所で進んでいる。昨年発足した社叢(しゃそ
う)学会の初仕事である。

 社叢とは神社の森のこと。古(いにしえ)から神々と人々が共生してきた場所で、祭りや寄り合いなどが行
われてきた。その森が開発や宅地化で荒れる。何とかしなければ、と歴史学者の上田正昭さんらが立ち上がっ
た。寺の森も対象に加え、幅広い分野から専門家が参加した。

 会員の大津市歴史博物館の和田光生さんについて、比叡山のふもとの神社の調査に行った。退職後、森林イ
ンストラクターの資格をとった田島卓明さんが市民協力員だ。

 全体の景観、参道の様子、細かな植生、水源、建物の配置など調べる項目はたくさんある。「ここはカシや
シイが多い。古来の植生がよく残っている」と田島さん。「惜しむらくは参道にもっと木があればね」と和田
さんが応じた。

 別の神社で木々の中に入ってみた。ヒノキやシイの落ち葉が積もり、ふんわりと足に柔らかい。落ち葉の間
から、サカキや赤い実をつけたヤブコウジ、茶の木が顔を出している。ヒヨドリが鳴き、空を見上げるとトン
ビが舞っていた。

 大事なのは、調査を通じて人々が身近な自然と環境とに関心を深めることだろう。学会の呼びかけ人の一人
で建築学者の上田篤さんは「樹木医があるように、社叢医をつくりたい」という。高齢化時代、鎮守の森は憩
いと交流の場としてよみがえるのではないか。




290 :文責・名無しさん:03/01/25 09:17 ID:oGMmGLqc
社叢学会でぐぐると朝鮮・沖縄にこだわるサヨクのカモフラージュ団体で
あることがよくわかる。GHQは神道と国家を対立的に概念化した。その負の
遺産を反日団体が継承、強化していく様が手に取るようにわかる。
あろうことか、金日成狂信者集団の朝鮮民族学校擁護がいたる
ところで主張されている。

社葬学会のキーワードは

日朝友好、反戦・平和、人権

である。

天声は日本を滅ぼそうをしている国家、組織をいち早く発見、警告
してくれる。

291 :文責・名無しさん:03/01/25 09:26 ID:XCBU5a4A
 
12ニンノ イカレル オトコ ミタ。イルボン チョソン シーノ ミナ オススメ オススメ

292 :文責・名無しさん:03/01/25 09:31 ID:XCBU5a4A
290サン アリガト イルボン ダマサレヤスイ ヨク ワカタ

293 :文責・名無しさん:03/01/25 09:43 ID:XCBU5a4A

でもだまされて、その何とか協会に連絡するオッサンやオバハン、
結構いるんでしょうね。

294 :文責・名無しさん:03/01/25 09:43 ID:n74ArBrb
>>290

このあたりですな。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:PX8wcJxcPmkC:www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/api.html+%E7%A4%BE%E5%8F%A2%E5%AD%A6%E4%BC%9A&hl=ja&ie=UTF-8

ていうか、上田正昭もけっこう微妙。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%8F%E3%93c%90%B3%8F%BA

295 :文責・名無しさん:03/01/25 09:44 ID:n74ArBrb
天人が行くイベントとか紹介する団体・人物って
「朝日新聞主催」か「偽装プロ市民・市民団体」ばかりだな。


296 :文責・名無しさん:03/01/25 10:26 ID:PkPuXqmz
地元民は何だかしらんが「参道にもっと木があればね」なんて
採点されてさぞや嫌な気分だろうな。

297 :文責・名無しさん:03/01/25 11:51 ID:XCBU5a4A
意識してやってるとしたら ホント こわいですね
イルボンたちお人よしだから。


298 :文責・名無しさん:03/01/25 11:59 ID:b7jMyUpr
>>289
>全体の景観、参道の様子、細かな植生、水源、建物の配置など調べる項目はたくさんある。
そうかー。工作員のアジト作りにために調べているんだ。!

299 :文責・名無しさん:03/01/25 12:06 ID:TtryZJ0s
しかし、まあ、なんというか・・・
いんたーねっとが出来て便利な時代になったべ〜ってことでしょうか・・・
出てくる市民団体が、毎回サヨクの隠れ蓑ってのが、コメントのしようがない・・・

300 :文責・名無しさん:03/01/25 12:27 ID:XCBU5a4A
テンジン、意図的に書いてるよ きっと。


301 :文責・名無しさん:03/01/25 12:33 ID:WliYYsBO
>進んでいる。昨年発足した社叢(しゃそう)学会の初仕事である。
>資格をとった田島卓明さんが市民協力員だ。

2日続きで小池タンぽい文章・・・

302 :文責・名無しさん:03/01/25 12:43 ID:XCBU5a4A
そんな意思も能力も無い、というわけですか・

303 :文責・名無しさん:03/01/25 18:34 ID:C3FuTu4j
>>289
>会員の大津市歴史博物館の和田光生さんについて、比叡山のふもとの神社の調査に行った。
>退職後、森林インストラクターの資格をとった田島卓明さんが市民協力員だ。
このあたりもコイケ風味ですね。分かりずらい。
“比叡山のふもとの神社の調査に行く会員の大津市歴史博物館の和田光生さんについて行った。”
“市民協力員として、森林インストラクターの資格を退職後にとった田島卓明さんも同行する。”
くらいの書き方では素人ぽっくてダメなのですかね。


304 :文責・名無しさん:03/01/26 08:24 ID:9lc7mJDb
>>289
「市民協力員」って何?協力者じゃなんで駄目なの?


あ、今日の天人はまた名前でした。

305 :文青・名無しさん:03/01/26 09:03 ID:BGMYQNqF
■《天声人語》 01月26日

◇先日この欄で珍しい名前として「沢井麿(まろ)女鬼(めき)久壽老八重千代子(くすろやえちよこ)」を
挙げたところ、本人が健在だとの報が寄せられた。91歳で大阪府四条畷市の娘さん宅に暮らしている、
と。ただし「麿」は「麻呂」と分けるのが正しい、とも。

◇娘さんたちの話では、誕生のときまわりの人から良いと思う字をもらい、それを全部織り込んだため
長い名前になった。女学校卒業のとき、卒業証書の氏名が2行になって困ると言われ「千代子」と略し、
その後体操の教師になって正式に「千代子」に改名したという。女学校以前の卒業証書などには、
あの長い名前が記されているそうだ。

◇家族から「マロメキクスロヤエチヨコさん、ご飯食べさせて」などとからかわれるようなこともあったらしい。
「いま母は耳が遠いだけで、かくしゃくとしています。これも皆さんの願いが込められた名前をいただいた
せいかもしれません」と娘さん。

◇命名の仕方にもいろいろあるもので、作家の芥川龍之介の長男で俳優の比呂志は、その名を生まれた
ばかりの自分が選んだという。二つにしぼられた名前の候補を細長い紙に書き、まだ名前のない
赤ちゃんの両手に握らせる。激しく振った方の手が「比呂志」を握っていた(「あくたがわ/父のこと」)。
落選したのは「多門」だったそうだ。

◇「命名の最後の所を、自分で決めかねた、迷ったというのが、いかにも父らしい気がします。ちょっと
恐かったのだろうと思います」。本人は、自分の選んだ名前に満足していたようだ。

◇名前をめぐる個人史は実にさまざまである。

306 :文青・名無しさん:03/01/26 09:03 ID:BGMYQNqF
どうもすいません、民夫の母でございます。
このたびは私の息子がとてつもない駄文を書いてしまい、大変申し訳(ry

息子には庶民のために働く立派な男になってほしいということを願って
「民夫」という名前をつけたのですが、今では「中華人『民』共和国」
「朝鮮民主主義人『民』協和国」「大韓『民』国」のために働く男と
なってしまいました。 まことに日本の方々にはお詫びの言葉も(ry


…ていうかさ、自分の雑記帳にかけやこんなもん。

307 :文責・名無しさん:03/01/26 09:07 ID:QnJlWTkD
なつかしや、もとの日記になってますね。

308 :くだらなすぎて言うことなし:03/01/26 10:47 ID:6Aw+PU/9
 首斬り役人だったミスターKの父は、日本の裏切りによって冥府魔道に
生きる事を決心した。父は冥府魔道に堕ちるにあたって生まれたばかりの
赤子、ミスターKの生きていく道を自ら選び取らせたという。即ち、鞠
とペンを並べて赤子に選ばせたのである。鞠を選べば即座に斬り捨て母の
居る極楽へ送り返すつもりだったのであるが、ミスターKはペンを選び、
冥府魔道のペンの道、即ち、修羅の駄文書きへの道を自ら選び取ったの
である。


309 :文責・名無しさん:03/01/26 11:09 ID:oz/d9Tte
>>305
>先日この欄で珍しい名前として・・・とあるんですが
>>214 1月22日「変な名前」を読み返してみると、
まず「変な名前にはいろいろある。」と言い切って、
次に「長い名前では・・・」と続けている。
この言い様、明らかに「長い名前」は「変な名前」の範疇としていると
しか読み取れません。
それに「珍しい」なる字句は、当該天人には一切ありませんでした。
何の説明もなしに、「変な」を「珍しい」への書き換えは、看板コラムらしからぬ
不誠実な行為です。
実在の人のお名前を「変な」呼ばわりが失礼かどうかは、ご本人の判断でしょうが、
ご本人あるいはご家族からの抗議はなかったのでしょうか?>天人サン

310 :文責・名無しさん:03/01/26 11:57 ID:LCg3qNUD
他人の名前を変と決めつけたら、ご本人が健在と指摘されて
あわててもみ消そうとした…としか読めないな

311 :文責・名無しさん:03/01/26 12:38 ID:a4Z8pKHX
>名前をめぐる個人史は実にさまざまである。

で、結論はこれかいw

312 :文責・名無しさん:03/01/26 12:42 ID:/rZficsY

ザイニチ ツウショウメイ イルボン ユルセ

313 :文責・名無しさん:03/01/26 13:34 ID:YK4Xs8z7
>〜、本人が健在だとの報が寄せられた。

本人が健在だというのに、全国紙のコラムに「変な名前」の例として挙げたことを
非難する意味も含まれているのでは…

314 :文責・名無しさん:03/01/26 13:35 ID:v/OM/NEU
>>309
トンチンカンな朝日批判

315 :文責・名無しさん:03/01/26 13:41 ID:dFnzt2sp
>>305
>本人が健在だとの報が寄せられた

 慌てたろうね(笑

 天人に限らず、朝日って戦前の日本は遠い世界の物語と考えている
のか「実物」が出てくると慌てる傾向にある。
 これ(http://members.tripod.co.jp/jhistory/nanking/asahi.html
は笑えない事件だけれど、いつものように好きなように捏造してい
たら、本人たちがやってきて大慌ての巻、というパターン。

 前回は「長い名前は多くの人に迷惑なんだからやめようや」とい
う感じで締め(締まってないが)ていたのに、今日は
「名前をめぐる個人史は実にさまざまである。」だって。
 おいおい美化しちゃうのかよ?



316 :文責・名無しさん:03/01/26 14:43 ID:yPMa9Qbg
今日のはまじでむかついた。
いつもはただの駄文だが今日はひどい。
>ただし「麿」は「麻呂」と分けるのが正しい、とも。
名前は間違う、勝手に変呼ばわり・・・
失礼なこと言って謝罪の意味こめてこの文書くなら
「、とも。」 なんていいかげんなことするなと思う。
へたな強がりみたいのが妙に腹立たしい。
こんなのに金払う価値もない。
というか普通の編集者の人のほうがまだましだわ。



317 :文責・名無しさん:03/01/26 15:20 ID:TVMDX7aL
>>316
朝日の慇懃無礼ぶり、いや慇懃ですらない高圧的な文章に感服した。
#トンチンカンな天声人語

318 : :03/01/26 15:30 ID:djDbk5Pc
「変な名前」→「珍しい名前」 

オコラレチャッタ、コソーリ変換シトコット φ(-@∀@) 

319 :伝道者:03/01/26 15:36 ID:x9OS6IKQ
                   /
                 //(
              // (^                      
         ⊂⊃   //  (^   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧_∧/< <---->< 我こそは、恐れ多くも「天声」を伝える者。
サイコ‐デスカー? (-@∀@) \ヽ  (  | 人呼んで「ペンを持つ天使」、略して「ペ天使」なり!
          つ  つφノノヽ  (^ | 「天声」に間違いなどあってはならないっっ!!
         彡 朝ミヽ / ヽ (^    \__________________
         彡,,,,, ミ⌒∨\(^
         (/ (/

        \_    _/ _/ビビッビビッ
           \ //           
           ∧ξ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
サイコ‐デェェ‐ス!! (-@∀@)< 只今「天声」受信中……。
          (φ 朝 ) \_________
          | | |
          (__)_)

320 :文責・名無しさん:03/01/26 17:48 ID:kkBLFoua
>ただし「麿」は「麻呂」と分けるのが正しい、とも。

まず失礼を詫びろや、と思ったのはトンチンカンな批判ですか?

321 :文責・名無しさん:03/01/26 18:15 ID:hUNMyhZr
>>319
(・∀・)イイ

322 :文責・名無しさん:03/01/26 19:30 ID:oJxgqU5T
>>318
安倍が朝日の論調を名指し批判!
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1043481592/218
     ↑
こういう奴らだからな。朝日は。

323 :文責・名無しさん:03/01/26 20:48 ID:oz/d9Tte
>>314
頓珍漢なあアサヒ擁護


324 :文責・名無しさん:03/01/26 20:55 ID:iREh9cY6
赤井報道

325 :文責・名無しさん:03/01/26 21:10 ID:3Yk7vYZL
ttp://www.webdesignlab.co.uk/niksthings/masking.html
奇声珍語のネタにされそうな予感…。

326 :あほそらひどし:03/01/26 21:56 ID:VMpuq6Dj
じゅげむじゅげむなみの「変な名前」ってはっきり言ってたぞ!

327 :文責・名無しさん:03/01/26 23:30 ID:u9H6eVav
今日の天声人語は単なる「おわびと訂正」でしかなかったんですね。
そんなことよりも
「朝青龍の横綱昇進が確実→彼はモンゴル出身→かつてモンゴルは世界帝国に成長した→現在ではNATOが世界最強の軍事帝国である→はたしてイラク攻撃は正しいのか(烏賊省略)」
なみのアクロバットをやって欲しい。

328 :文責・名無しさん:03/01/27 00:38 ID:m+FYxizh
>>320
俺もそうおもたよ。
謝罪しる!

329 : :03/01/27 00:57 ID:lGnu25pZ
芥川の話が、何の脈絡もなく無理やりにくっつけている。
必死で話をごまかそうとしてるな。


330 :文責・名無しさん:03/01/27 01:13 ID:8yYkI1E5
「変な名前」と書かれたからこそ報を寄せたとも考えられる。
しかし赤井邦道を皮切りに、一ヶ月くらい前から朝日はネタ提供しまくりだな。田代に次ぐ功労者だよ。

331 :目指せタミー:03/01/27 01:22 ID:YhnL5iw0
◆謝らない人たちがいる。朝日新聞だ。サッカーの中田選手に対しては「君が代は歌わない」
 「日本代表は今回限り」という誤報をしておきながら、謝らないどころか”中田は社会的な圧力で
 意見を変えただけで、真意は我々の報道の通りだ”というような印象操作すら行っている。

◆「日本政府にしょっちゅう『中国、朝鮮に対する謝罪と補償を行え』と言ってる新聞がまさか?」
 と思う人も多いかもしれない。だが冷静に考えてみよう。かれらは自衛隊を憲法違反とし、非武装の
 災害救助隊にすべきだと言っている。”平和憲法を持つ日本を攻撃する国など無い”というのが
 彼らの長年の主張である。

◆だが現実はどうか。中国は旧ソ連に替わりアメリカとの軍事的対立軸として台頭し、アメリカの
 同盟国であり歴史的経緯及び儒教的偏見からも日本を敵視している。韓国は”北朝鮮よりも日本の
 方が敵国だ”というプロパガンダを垂れ流しており、米軍という枷が外れることがあれば真っ先に
 日本を仮想敵国とし軍事的圧力をかけてくることは想像に難くない。

◆北朝鮮についてはご存じのとおりである。大量の工作員を送り込んでの拉致・破壊工作、テポドンの
 「誤射」等、既に交戦状態にあるといっても過言ではない。しかしそれでも朝日新聞はこれら三国を
 擁護し日本政府を攻撃する。”謝罪と補償を行わないから拉致問題が発生した。日本政府は拉致問題
 の解決よりも北朝鮮との国交正常化を優先すべきだ”と今年の年頭の社説に書くのだから恐れ入る。

◆つまり、朝日新聞は”謝罪と補償が大切だ”という思想を持っているわけではなく、”日本政府は
 中国共産党の支配下に入るべきだ”という思想の方便として、謝罪と補償という言葉を用いてるに
 過ぎないのだ。当然自分たちのミスを謝るつもりは毛頭ない。

◆1月26日付けの天声人語は、以前の記事の中で取り上げた個人の生存を報告し、そのついでにと
 いう筆調でその人名を間違っていた事に触れた。もちろん謝らない。さすが”天の声”だけあって
 神のごとき傲慢さだと思うのは私だけであろうか。


332 :文責・名無しさん:03/01/27 01:23 ID:8e0h/HVP
>>308
わろた

333 :文責・名無しさん:03/01/27 01:45 ID:g/WuYCxi
本日の
朝日新聞(1月16日)には、NTTに抵抗の委員が退任したという記事が載っていた
。じつは、わたくしはこの委員が退任の経緯について書いた論文(『エコノミスト』
1月21日号、13日か14日の発売)を読んでいた。朝日の記事はその内容を要約したよ
うなもの。ちゃんと取材したのだろうかという疑問を感じた。こんな失礼なことを書
くのは、NHKがピッキングについて放送した後になって、ほぼ同一内容の朝日の
記事を読んだことがあるからだ。その記事内容はあたかも独自取材で闇の世界と接
触して書き上げていたようになっていたが、私の猜疑心は要約しただけではないか
と囁いていた。

334 :文責・名無しさん:03/01/27 07:36 ID:mfGjikR5
■《天声人語》 01月27日

◆北朝鮮のテレビ放送が最近よく紹介される。アナウンサーの絶叫調にまず驚くが、米国への憎悪をむきだしにしたその放送内容にも驚くことが多い。国民の反米感情をあおるばかりの内容だ。

◆その裏で、あの国が懸命に米国に信号を送っていることを国民は知らされているのだろうか。何とか米国を交渉の場に引き出そうとしていることを知らされているのだろうか。たぶん、知らされていない。

◆少々古い話だが、日露戦争時の日本を思い浮かべる。連戦連勝に沸きかえる国民は巨大な賠償金と領土獲得を思い描き、小村寿太郎ら代表団を歓呼の声で講和会議に送り出した。
賠償金なしなどの講和の内容が伝わると「弔旗をもって迎えよ」(万朝報)と代表団は一転していわば国賊扱いされ、その怒りは焼き打ち事件など暴動に発展した。

◆当時、日本側も疲弊の極にあった。もちろんあの広大なロシアを攻め上がる余力など残っていない。言論統制もあって「勝った、勝った」の報しか聞かされていない国民の多くは、喜びから落胆へと激しい上下動を経験した。

◆ただ当時の日本には曲がりなりにも議会制度が存在し、統制下とはいえ言論機関が機能していた。倒閣運動のなか、桂内閣は総辞職し、政権交代に至る。
この講和後の世論の爆発が、後の大正デモクラシーの出発点になったともいわれるのは歴史の皮肉だろう。

◆外交と世論との溝はいつの時代にもある。その溝があまりに大きくなったとき、事態が急展開することがある。閉鎖国家の北朝鮮では、そんな事態が訪れるのだろうか。


335 :文責・名無しさん:03/01/27 07:41 ID:mfGjikR5
どういった経緯で戦前の日本を思い出すのだろう。
北朝鮮と日本はなにがどうしたって繋がらないんだけどな。
北朝鮮と戦前の日本を同一視しようと、朝日かなり必死だなw

336 :文責・名無しさん:03/01/27 07:43 ID:Rvp2MwBF
つーか、焼き討ちを煽ったのは朝日新聞では?
朝日新聞の国民新聞襲撃記事の躍動感はなんだ?
今の朝日新聞も絶叫調のような。

337 :文青・名無しさん:03/01/27 07:46 ID:lYtwawkM
>>334
北朝鮮の現状を語るのに、日露戦争当時の日本(しかも中学レベルの知識)を引き合いに出すか…
毎度のことながら、メインは暗に戦時中の日本叩きしたいとしか思えん。

1段目…「今のお前のやってることもハタから見れば全然変わらんぞ」と突っ込んでほしいらしい。
2段目…その信号って、「約束無視して核施設稼動するぞ( ゚Д゚)ゴルァ!!」ってやつか? 
 あれは交渉というよりは脅しか、ケンカを売ってるとしか受けとれないんだが。
3〜5段目…天人は日比谷焼き討ち事件が大正デモクラシーの出発点になった、と考えてるのか?
 あるいは遠因かもしれないが、直接のきっかけになったと考えているとなれば、かなーり「革命」の
 思想に近いが…
6段目…なんじゃこの結論は? そんなもん聞くまでもなく、あっちは世論で政権を倒すってのは
 どう考えても絶対不可能でしょ。 外から政権を潰すか、軍事クーデター成功させる以外はね。
 どーしてこういう脳天気なシメを平気で書けるかなあ。


338 :文責・名無しさん:03/01/27 07:47 ID:qAd3acoR
>>336
今からでも遅くはない!
日本政府は、築地新聞社の煽動による焼き討ち騒動で被った損害について謝罪と賠償をさせろ!

339 :文責・名無しさん:03/01/27 07:48 ID:X6D6KZ0M
国賊扱いしたのは朝日も一緒だろうが。しかも煽って焼き討ちまで発展。

340 :文責・名無しさん:03/01/27 07:49 ID:aLZzVi1n
どこまでも北朝鮮に感情移入した論調で、日本人が書いているのかどうか
疑わしい。

341 :文責・名無しさん:03/01/27 07:52 ID:siuw7DbT
言論統制化、統制化、ってうるさいでつね
主体的、且つ、積極的に煽ったのでしょうが、
そういう内容の記事は売れるから。

342 :文責・名無しさん:03/01/27 07:54 ID:9VqTUBqW
相対化に必死だな
今の北朝鮮を見て日露戦争当時の日本を思い出すとは
常人のわざではないな


というか、最後まで読んでも関連がわからないんだが…

343 :文責・名無しさん:03/01/27 08:03 ID:X6D6KZ0M
こんな作文書いて金貰えて羨ましい。

344 : :03/01/27 08:22 ID:vnDnWgox
拉致事件に怒っただけで「不健全なナショナリズム」とかのたまう方々が、
北朝鮮が戦争をちらつかせたりするのは平和的解決へのサインだと解釈
するわけだね

ま、今更だけど、恥を知れや


345 :文責・名無しさん:03/01/27 09:04 ID:YDffK8YO
>当時、日本側も疲弊の極にあった。もちろんあの広大なロシアを攻め上がる余力など残っていない。
>言論統制もあって「勝った、勝った」の報しか聞かされていない国民の多くは、喜びから落胆へと
>激しい上下動を経験した。

(゚Д゚)ハァ?
当時の政府は言論統制なんてしてないだろ。言論統制するなら非戦論へ世論を誘導するはず。
当時の国力では戦争を継続する余力なんてなかったんだから。
むしろ戦争を積極的に煽ったのはマスコミの方だろ。
せめて坂の上の雲くらいよんで勉強し直せや。

346 :文責・名無しさん:03/01/27 09:41 ID:CpZcDZI6
ザイニチ アサヒ ヨンデネ

347 :文責・名無しさん:03/01/27 09:59 ID:SUsfvtCM
>>343
禿同。就職試験や入試では落ちますね。
絶対に。

348 :文責・名無しさん:03/01/27 10:34 ID:uBP7pVsd
現在の金王朝が、戦前の日本と同じってゆー輩がいるんですが、

どう言えば分かってもらえるんでしょうか?

349 :文責・名無しさん:03/01/27 10:44 ID:nV1B6RDN
戦前も結構言論統制はゆるかったみたいだけど?

1930年8月8日の朝日新聞の社説。
「国民の納得するような戦争の脅威がどこからも迫ってゐる訳でもないのに、
軍部は今にも戦争が始まるかのような必要を越えた宣伝に努めてゐる。なる
ほど満蒙問題は決して穏やかではないが、しかしその権益を保護するために、
武力がいったいどの程度役立つかを、考え直してみる必要があらう(略)」

 軍部批判展開してるじゃん。ちゃんと。ちなみに発禁くらってないよ。
 大正以後の話ではあるけれど、その前からこの程度の批判に対して政府は
強制処置とってないよ?
 ちなみに、朝日他の新聞社が論調変えるのは、「2・26事件」以後のこと。
 まぁ、朝日新聞はその前に民衆から「不買運動」起こされて、慌てて軍部
礼賛報道に切り替えたわけですが。



350 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

351 :文責・名無しさん:03/01/27 12:14 ID:6pH+mNDf
>>345
むごいこと書いてあるねー
ほんとその通り。
だから外務大臣小村寿太郎は
マスコミの煽りを受けた
国民からバッシングされた。

>>349
当時の大阪朝日だと、
社論を変更したのは
1931年9月の満州事変勃発後くらいからかな。


352 :文責・名無しさん:03/01/27 12:31 ID:tNL8tGoj
>>349
ていうか、軍に協力しないと戦況に対する情報が得られなくて、
それを欲しがる一般人の需要を満たせなかったんじゃないの?

軍部→GHQ→中国と、同じ流れなわけで。


353 :文責・名無しさん:03/01/27 19:26 ID:mYqP+y+a
要約
◆北朝鮮のテレビ放送は北鮮人民の反米感情をあおる内容だ。◆その裏で、北鮮が懸命に米国
に信号を送っていることを人民は知らされていない。◆外交方針と世論との溝があまりに大き
くなったとき、事態が急展開することがある。閉鎖国家の北朝鮮では、そんな事態が訪れるの
だろうか。

感想
 日本の反露感情は、朝日をはじめとする新聞社の煽動によるもの。一方、北鮮の反米感情は
 国策。正反対のものを同一に論じる浅はかさが救い難い。「そんな事態」とは北鮮が冒険主義
 に乗り出すような事態を意味しているのであろう。天人は北鮮のスポークスマンなのかどうか。

354 :文責・名無しさん:03/01/27 19:31 ID:OGQzsxpO
日露開戦を煽ったのはマスコミだし、
終戦後政府首脳をバッシングしたのもマスコミ。

それなのに言論統制だぁ?とことん卑劣だな。

355 :文責・名無しさん:03/01/27 20:21 ID:Zj2Egz/g
万朝報なんか引っ張り出してきて他人顔か。


露国に対して我真平和の真条件を強行するがため、
談判を破裂せしめて今後の続戦を敢てするに就きては、
更に多くの大殺戮を行ひ、多くの犠牲を供出せざるべからざること勿論にして、
吾人は決して之を苦痛とせざるに非ず。
併し此苦痛は偽平和より起る所の苦痛に比すれば猶軽し。
(東京朝日新聞 明治38年9月1日)


356 :文責・名無しさん:03/01/27 21:11 ID:qMzT+UqD
米朝交渉が進展しないのは米国が交渉の場に出て来ないから?
唐突に日露戦争時の日本を思い浮かべるセンスって?
北朝鮮の世論って一体ナニ?

357 : :03/01/27 21:13 ID:lGnu25pZ
>あの国が懸命に米国に信号を送っていることを国民は知らされているのだろうか。
>何とか米国を交渉の場に引き出そうとしていることを知らされているのだろうか。

日本人でもしらねーよ、そんな話。毎回交渉を蹴っ飛ばしてるのは北朝鮮だが。

358 :文責・名無しさん:03/01/27 21:49 ID:DFl1ZtC8
まあ鳩山一郎とグルになって統帥権干犯だとロンドン条約を潰そうとした新聞ですから

359 :文責・名無しさん:03/01/27 21:55 ID:7gtzS6Tf
>外交方針と世論との溝があまりに大きくなったとき、事態が急展開することがある。


つーか、統制国家北朝鮮に「世論」などというものは存在しないだろ?

360 :文責・名無しさん:03/01/27 22:11 ID:ChPnCUp8
>言論統制もあって「勝った、勝った」の報しか聞かされていない

事実じゃん(w

361 : :03/01/27 22:21 ID:oXwQzSc3
◆その裏で、あの国が懸命に米国に信号を送っていることを国民は知らされているのだろうか。何とか米国を交渉の場に引き出そうとしていることを知らされているのだろうか。たぶん、知らされていない。

うん、きっと朝日には知らされているんだろうな。

362 :文責・名無しさん:03/01/28 02:18 ID:5ye5zJPp
百歩譲って朝日が煽ったと書くならまだしも、万朝報だけ晒し上げかよ。
もしかして天人は読者を釣ろうとしてるのかね。

363 :文責・名無しさん:03/01/28 05:14 ID:fpxdwV6i
>>360
朝日信者発見!
朝日は好戦論で国民を煽って暴動にまで発展させた犯罪者なのだから
言論統制に言及したにもかかわらず、「言論統制もあって」というあ
やふやなことしか書けないということは、事実上「言論統制」なるものは
存在しなかったとしか推論できない。
過去の朝日新聞を出さずに万朝報を晒しているのみなのも、朝日の言論姿勢の
欠陥が暴動の主因であることを暗示し、言論統制が暴動の原因とする根拠を
失わしめている。


364 :文責・名無しさん:03/01/28 06:50 ID:usvFyJY9
■《天声人語》 01月28日

 大相撲初場所を振り返って痛感するのは、朝青龍をはじめ外国出身力士の活躍と
けがによる休場力士の多さだった。貴乃花の引退もあり、土俵際に追いつめられたと
までいわないが、曲がり角の大相撲である。

 けがについて読者からこんな便りをいただいた。「いつも思うのは土俵の高さ。土俵
はなぜあんなに高くなければならないのでしょう。……頭から落ちるのを見ているのは
恐怖。よく首の骨を折らないものです」。土俵を低くするか円形俵の外の部分を広げれば
けがを少なくできるのではないか、と。

 なるほど、と思った。関係者に尋ねると、意外な答えが返ってきた。あの高さはけがを
少なくするための高さだ、と。土俵外に落下するまでに受け身の体勢をとることができる。
そのために高いのだという。そういえば落下によるけがというのは少ないか。

 四角い土俵の時代もあった。取り口は相当違ったものになるだろう。岩手県で行われて
いた南部相撲が四角い土俵だった。昭和初期まで存続したというから、実際に経験した
方がまだ健在かもしれない。

 土俵は場所ごとにつくられ、初日の前日に土俵祭りが催される。そのとき土俵の中央に
穴を掘って勝ち栗、洗米、昆布、塩などの鎮め物が埋められる。土俵の安泰、力士にけが
のないことを祈願する。このごろはこの願いが届かないことが多い。

 相撲は秋の季語で〈相撲取ならぶや秋のからにしき〉(嵐雪)などが有名だが、こんな句
もある。〈しら梅や北野の茶店にすまひ取〉(蕪村)。そろそろ梅の便りが届くころだ。


365 : ◆DXUR3OzsCU :03/01/28 07:22 ID:/7C8D19F
受け身より、あの体重で高いところから落ちたほうがアブナイよ。
なんか、信じやすいヴァカというか

366 :文責・名無しさん:03/01/28 07:55 ID:q0CjV/kK
朝日は韓国様を見習って土俵を低くしろと言いたいんですね。



367 :文責・名無しさん:03/01/28 08:07 ID:5kjKBoIl
本日のも楽しい。相撲の話から始まったが結びは梅便り。
論旨がつながらない。
連想ゲームは健在なり。
朝日カルチャースクールの作文の先生、
不出来な天声人語子に文章の書き方を教えてやっとくれ。

368 :文責・名無しさん:03/01/28 08:08 ID:eYCquzrt
初場所の感想→けがについて→なぜか土俵の高さに着目
→四角い土俵→土俵豆知識→俳句

全然繋がらないよ。
相撲繋がりのまじかるばなななんかしないでくれや?

> そういえば落下によるけがというのは少ないか。

独り言?w

369 :文責・名無しさん:03/01/28 08:12 ID:W87a0kYF
 だから、文章の「構成力」ってのは、基本中の基本であって・・・。

 もう、思いつきで文章書いているのがモロバレな造りだな今日のは。内容に触れる
価値も無い・・。

370 :文責・名無しさん:03/01/28 08:35 ID:/XRATv7x
>昭和初期まで存続したというから、実際に経験した方がまだ健在かもしれない。

この部分は26日の「先日この欄で珍しい名前として『沢井麿(まろ)女鬼(めき)久壽老八重千代子(くすろやえちよこ)』を挙げたところ、本人が健在だとの報が寄せられた。」を受けています。

羹に懲りて膾を吹く、ですな。

371 :文責・名無しさん:03/01/28 08:39 ID:5ye5zJPp
>364
>実際に経験した方がまだ健在かもしれない。
また読者からの手紙で一本書こうとか思ってませんか。
ていうかちょっとぐらい自分で調べてみりゃいいのに。

ケガが増えたのは力士の大型化だけでなく、八百長が
減ったからだという声もあるのだが。

372 :文責・名無しさん:03/01/28 08:48 ID:Frc1KCN4
な〜んにも分かってない。ホント馬鹿。
力士の怪我について言及するならば、土俵の狭さに触れないでどうする。
高さとは見当違いだが、土俵そのものについての言及だから途中まで期待してたんだがな・・・
高さにだけ納得して、それで終りか?四角?安泰祈願?俳句?
お前はガッツ石松か。その突飛な連想ゲーム癖をどうにかしろよ。てか繋がってないし。
力士が大型化している現在、土俵は相対的に狭くなってるんだからさ。
土俵が狭いと押し相撲ばかりになって、以前と比べて脊椎への負担が高くなってるだろうが。
大型化に足腰が付いていってない。押し相撲一辺倒。過密スケジュール。
そのうちマヂで死人か不具者が出るぞ。新聞には力があるんだからさ、頼むよ。

373 : :03/01/28 08:49 ID:8YpBde3N
都合よく読者から手紙が来るもんだな。
しかも体言止めで。
まるでコラムみたいな書き方だ。


374 :文責・名無しさん:03/01/28 08:57 ID:DKCtnEvG
>>363
おそれ素だが、事実勝ったんだから言論統制とか関係なく
勝ったと書くに決まってんだろ

と言いたかったと思われ

375 :文責・名無しさん:03/01/28 09:32 ID:9MxiUGH6

イルボン スモウ チョソオン ガ ハッショウ

ザイニチ アサヒ ヨンデネ

376 :文責・名無しさん:03/01/28 10:02 ID:CsijpM1T
>>364
4段落。>四角い土俵の時代もあった。
1から3段落まで大相撲の話しをしている。そこへ唐突に「四角い土俵」とくる。
一瞬大相撲に「四角い土俵の時代もあった。」のかな?
と思って読み進めると「南部相撲」の話しだ。相変わらずの説明下手。
“大相撲ではないが四角い土俵もあったそうだ。”くらいの説明はしてもバチは当るまい。
そんなことをふと考えた。

377 :孟子:03/01/28 21:06 ID:2Jd9tF4G
っていうか相撲最強説が広く信じられるぐらい激しいスポーツなんだからそれを
年に90回もやったら怪我人続出は当然かと、、、

378 :文責・名無しさん:03/01/28 21:40 ID:hnHr9XLJ
>>365
禿堂。
天人は物理学を知らないようだw
阿呆の連鎖。
天声を信じる痛い香具師が大量発生する予感

379 :文責・名無しさん:03/01/28 22:12 ID:7AEPI70B
>>371
梅の便りの頃に書くでしょう。

380 :sage:03/01/28 23:24 ID:V95KI/6M
>> 235
ありがとさん。
近ごろ天声人語が「ほんとうに」つまらなくなってきたので、
続編の予定はありません。すんまへん。
昨年夏ごろまでは「トンデモ」ぶりが楽しめたのですが、
ここんとこ「ただ下手なだけ」になっちゃったようです。

------------------------------------- 不詳 拝

381 :文責・名無しさん:03/01/28 23:25 ID:NtfAp6AC
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
通りかかった専門学校生の男女に因縁をつけ、男子学生(19)を
金属バットで殴り乗用車に2人を監禁。車を神奈川県相模原市まで
約2時間走らせ、女子学生(19)に暴行、 2人から現金約1万2000円
や財布など(計8万円相当)を奪った疑い。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

              調布市深大寺北町

カップルを拉致し、男は殴り、女はレイプ−無職少年ら3人逮捕★2
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1043754011/
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1043762623/

    
         レイプ犯の実家を現在確認中!
       最低最悪の鬼畜野郎に鉄槌を下そう!

   現在、勇者がレイプ魔の自宅を撮影しに現地へ直行!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


コピペテンプレです。事件を知らない人が圧倒的大多数なのでコピペして知らせましょう!

                   

382 : :03/01/28 23:42 ID:8YpBde3N
朝青龍をはじめ外国出身力士の活躍=曲がり角の大相撲

今日は各紙とも相撲ネタだったわけだが、みんな朝昇竜の健闘を讃えてたなあ
そんな露骨に書いてちゃ、岩手県人からお手紙もらえないぞよ

ちなみに、もんじゅ裁判ネタも揃い踏みだったが、朝日だけもんじゅ不要って言ってやんの
ハズシっぱなしの朝日(W

383 :テムジンの北方の友人:03/01/29 01:53 ID:6Ro1AjvV
748 :名無しさん@3周年 :03/01/29 01:20 ID:LQbN9nAL
 手元に「日本国政治家妄言事典」という本がある。78年から97年までの日本の政治家が公
の場で吐いた妄言を集めたものだ。146の妄言が収録されている。その内容を見ると、過去の日
本の侵略戦争を肯定したり美化するものがほとんどだ

▼1月22日の参議院本会議において、自由党の広野ただし議員が小泉総理への質問で「…
犯罪国家である北朝鮮と極めて密接につながる朝鮮総聯を野放しにするというまったくもって信じ
られない能天気な政策をとっている」という暴言を吐いた。朝鮮を「犯罪国家」と決めつけ、総聯
が犯罪行為を行っているかのような印象を与える極めて悪質な発言である

▼古くから日本の政治家の暴言は繰り返されてきたが、質的に変化してきたのは、91年の湾岸
戦争以後、日本が本格的に「戦争のできる国」を目指してからだと言える。93年には自民党内
に歴史・検討委員会が発足、95年には藤岡信勝氏らを中心に自由主義史観研究会が作られ
た。たんなる失言ではなく、社会を一定の方向へと誘導するための目的を持って侵略の過去を肯
定、美化する発言を繰り返してきた

▼拉致問題が持ち上がってからの日本の一部の勢力、マスコミの動きは、朝鮮を完全に「敵国」
として捉えていると見なければ理解できない。朝鮮を「敵国」とし日本を「戦争のできる国」にしよ
うとする勢力の姿が見え隠れする。今回の広野議員の暴言もこの脈絡の中から出てきたものだと
言えよう

▼そして、過去の暴言問題のときのような世論の厳しい目がいままったく見られない。このことが最
も恐ろしい。(徹)

[朝鮮新報 2003.1.28]
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/j-2003/j08/0308j0128-00001.htm

384 :文責・名無しさん:03/01/29 07:46 ID:yWV6TFJC
■《天声人語》 01月29日

 最近の言葉から。「いろんなとこへいって、ひとをつかってしごとしたし、つかわれもした。
さいこうも、さいていもしってる」。阪神大震災でがれきの下に閉じ込められ、
46時間後に救助された68歳のおばちゃん。夜間中学に通い、初めて作文を書いた。

「私は『アンダースタンド』という言葉が好きなんだけど、これを『理解する』なんて訳したの
がいけない。『下に立つ』と素直に訳したらよかった。……意識して、努力して人の下に立つぐ
らいでちょうどいいの」と評論家の犬養道子さん。

 精神科医で作家のなだいなださんは「最近、この愛国心を子どもに教え込もう、そのために、
教育基本法を改正しようなどという人があるが、パトリオティズムが国家中毒や国家依存と訳され
ていたら、そんなことは考えないだろう。何人もの愛国心派の政治家が、汚職で消えていった現実も、
この訳なら当然なことと納得できる」と。

 作家の森巣博さんは「私の言う『のすたるじじい』ですね。ありもしない『過去の美しい日本』
を都合よく捏造(ねつぞう)し、そこへの回帰を願う人たちです。
……残るものなら、ことさら守れと言わなくても歴史の試練に耐えて必ず残る」。

 「東京の歴史なんかたかだか400年。京都は千年、奈良は2千年の歴史です。そう思えば、
東京なんかそんなに意識する必要ないんです」と吉本興業の林裕章社長。

 91歳で初めて海外旅行をしたという95歳の美容師吉行あぐりさんが90歳の映画監督
新藤兼人さんに「あなたなんか、まだ若造よ」。10年後の再会を約束した。



385 :384:03/01/29 07:48 ID:yWV6TFJC
3つ目と4つ目が際立ってますw

386 :文責・名無しさん:03/01/29 07:51 ID:HaXWhbc8
月末恒例の安息日ね。休刊日以外の天神さんの自主休日。

387 :文責・名無しさん:03/01/29 07:53 ID:QIsjVFkO
>>384
意味のない文章の羅列だな。
全体を通して何が言いたいのかわからん。

388 :文責・名無しさん:03/01/29 07:58 ID:TJ1uP5x0
モチョット繋がりがある文章書けないモノかねぇ

389 :文責・名無しさん:03/01/29 08:01 ID:8QX6J9UW
>384
愛国心=国家中毒ですか。自分の精神を一度診(ry

390 :文責・名無しさん:03/01/29 08:15 ID:kYVNmrJR
なだいなだなる珍論を読みたい香具師は日教組のサイトへゴー

391 :文責・名無しさん:03/01/29 08:27 ID:qzaDRYfs
ちょっと調べれば、なだも森巣もどんだけDQNな「作家」だか分かると思うんだが…。


392 :文責・名無しさん:03/01/29 08:28 ID:qzaDRYfs
>>384

>「私は『アンダースタンド』という言葉が好きなんだけど、これを『理解する』なんて訳したの
がいけない。『下に立つ』と素直に訳したらよかった。

下の人も大変だな。


393 :文責・名無しさん:03/01/29 08:30 ID:b74+eyen
>>384
>「東京の歴史なんかたかだか400年。京都は千年、奈良は2千年の歴史です。そう思えば、
>東京なんかそんなに意識する必要ないんです」と吉本興業の林裕章社長。

なるほど。アメリカの歴史などたかだか260年。イラクはメソポタミア以来4000年、シナもそう。
朝鮮にいたっては5000千年。そう思えばアメリカなんかなんかそんなに意識する必要ないんです。
とアサヒ論説委員のお一人。

394 :アンダーって:03/01/29 08:30 ID:bRpRCuA7
>>384
ミ,,゚Д゚彡y━~~ understandって、伸ばすか?

395 :文責・名無しさん:03/01/29 08:32 ID:qzaDRYfs
ちなみに、森巣博の妻はテッサ・モリス・スズキという社会学者。
時々この人も朝日の「オピニオン」欄に出て来るんで覚えておくといい。

多分妻の影響があるんでしょうね。本人は元ギャンブラー。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%83e%83b%83T%81E%83%82%83%8A%83X%81E%83X%83Y%83L

ここに画像があります。
http://www.isics.u-tokyo.ac.jp/bunka_kenkyu/war_and_media_2002_03/2002_0325_0326_0327.html


396 :文責・名無しさん:03/01/29 08:33 ID:4Gyx3Ce6
>>384
冒頭のアンダースタンドの話と
中間のなだいなだとくそ作家の話と
最後の「東京の歴史なんかたかだか400年。京都は千年、奈良は2千年の歴史です」
がどうつながるの?
なにが言いたいのやら・・・・w

397 :文責・名無しさん:03/01/29 08:35 ID:LaPCTrDn
段落の繋がりがメチャメチャな文章のくせに、書いた人間の
主義主張がバレバレなあたりがアサピー的ですな

398 :文責・名無しさん:03/01/29 08:36 ID:dz5MW6mB
>>393
>朝鮮にいたっては5000千年。

五百万年ですか?


399 :文責・名無しさん:03/01/29 09:20 ID:cJx42wdu
>何人もの愛国心派の政治家が、汚職で消えていった現実

「何人もの売国派の政治家が、汚職で消えていった現実」はないのでしょうか?

それにしても、愛国心派って? 対義語は売国根性派としたほうが良かったかな。

400 :文責・名無しさん:03/01/29 09:45 ID:/BwgAKvJ

イルボン ハ イルボン ハ・・・・・・ヤッパリ ワカラナイ

401 :文責・名無しさん:03/01/29 09:47 ID:Y3/EiGFO
Nationalism が悪い意味で使われる事はあっても、Patriotismが悪い意味で
使われる事はない。ましてやこの文系精神科医が主張するような意味は全くない。

この歪んだ精神構造と非論理的左翼趣味から判断して今日のは小池だろ。(w



402 :つなぎ:03/01/29 09:50 ID:UhIfDbBP
いろんな所へ行って人を使ったり使われたりしよう。
けど、(どちらかというと)努めて人の下に立とう。
だけど「愛国心」を煽る人の言うことを聞いていけないよ。信用ならないからね。
こういう人は、ありもしない『過去の美しい日本』を都合よく捏造し、 そこへの回帰を願う人たちです。
残るものなら、ことさら守れと言わなくても歴史の試練に耐えて必ず残ります。
吉本興業を見なさい。京都千年、奈良2千年の歴史を受け継いでるから
東京なんて意識せずともやっていけてるでしょう。
95歳の美容師吉行あぐりさんは91歳で初めて海外へ行ったんですよ。
まだ、元気で頑張ってますよ。

さあ、あなたも…。


403 : :03/01/29 09:51 ID:q7kVSNA7
第一に、犬養道子の言葉が100%意味不明です デムパレベル
understandを「下に立つ」と訳したらそれは誤訳です
日本語で「下に立つ」と言ったって、そこには「理解する」というニュアンス
なんて普遍的にないもん

第二に、「愛国心派」ってナニよw 国語辞書引けや

404 :文責・名無しさん:03/01/29 09:53 ID:kXOPfqFA
>>395
追加。森巣博はバリバリのナショナリスト姜尚中と「ナショナリズムの克服」という
本を共著で出している。

>>399
アサピーには、愛国心派「ではない」政治家とは誰かを教えて欲しいね。

405 :文責・名無しさん:03/01/29 09:56 ID:Gs7VvMCM
>>404
たぶん社民党の議員とかになるのでは?

406 : :03/01/29 09:57 ID:q7kVSNA7
>>401
そのとおり
英英辞典を引くと、Nationalisticは「自分の国が他の国よりも良いと信じ、
しばしば他国民に対する敬意を欠くような人」とある
対してPatrioticは単に「自国に対して強い愛情を持ったり表現すること」とある
辞書の方でも「NationalisticとPatrioticを比較せよ」との注意書きがある

なだいなだと朝日新聞! 勝手に言葉の定義を変えるな!!!


407 : :03/01/29 10:02 ID:q7kVSNA7
今日はまた特に突っ込みどころが多いな
こんなコラムマジで信じたら、大学受験失敗するで マジで


408 : :03/01/29 10:06 ID:CoLgfbex
今日のは久々にかなりヒドイ部類に入るんじゃないか?最近は文章は
分けわかんなくても、内容は毒にも薬にもならないようなのばっかりだったけど、
今日のは他人の言論をただ並べただけ、しかもその「他人の言ってること」が
全くのDQN丸出し。電波とは違うだろうけど、信じがたいほどの低レベルさだ。

409 :文責・名無しさん:03/01/29 10:29 ID:/BwgAKvJ

ツナギ サン ヨク ワカタ。 ケド ダカラ ドーシタノ ワカラナイ

410 : :03/01/29 10:40 ID:4Okgo6YN
確かに、今日のは大手新聞社の文章にしては酷すぎるな

まず、全体を通して何が言いたいのか、読者には全然理解できない
主張だけを並べてるみたいで、作文が下手なんだよね

それと何といっても、読者が首をひねるようなワケ解らん内容が多すぎw
必死にこういう電波な文を載せれば載せるほど、人々は離れていくのにね

411 :文責・名無しさん:03/01/29 10:45 ID:fuM0w16A
引用だけで、カネもらえる楽な仕事ですね。

412 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/01/29 10:53 ID:oCigSZD7
 大学生の学力低下の原因は、こんなコラムで受験勉強させられてるからじゃないのか?
 ことばの定義、用法。
 文章の脈絡。
 論旨の一貫性。
 せめてどれか一つでも合格点の文章が書けないものか?

 天声人語で一貫してるのってこれくらい?
 自社主催(協賛)イベントの案内。
 反日。

413 :文責・名無しさん:03/01/29 10:57 ID:qzaDRYfs
本日は「怒れる男」が12人を軽く越えてます。


414 :文責・名無しさん:03/01/29 11:13 ID:E637u73k
そんなに自分の国を愛しちゃいかんかね。不思議なもんだ。

国家中毒ってのは、韓国みたいな民衆を言うんだと思うが。


415 :文責・名無しさん:03/01/29 11:32 ID:PBp+lFqD
3〜5段を続けて考えると、関西人が歴史を誇り愛郷心を持つのはいいけど、
東京人ごときが愛国心を唱えるからオカシなことになるんだ、と読める。
でも後の段落が全く脈絡無いので、続けて考えたらいかんのか。(w

ところで、今江戸東京博物館で開催中の「大江戸八百八町展」を見に行った
けど、江戸の町の活気ある様子が分かってとても面白かった。
朝日新聞社主催なんだけど。(w

416 :文責・名無しさん:03/01/29 11:54 ID:IFroPzCn
28,29とゾクゾクするような天人だw
我々はこのような天人を待ち望んでいたのだ!
書こうと思ってもなかなかこんなマジカルバナナは書けないぞw
人間国宝に指定するべき。

>ありもしない『過去の美しい日本』を都合よく捏造(ねつぞう)し、そこへの回帰を願う人たちです。
と言っておいて
>京都は千年、奈良は2千年の歴史です。そう思えば、東京なんかそんなに意識する必要ないんです
こういうオチにすると自爆してるようにしか見えないが・・・

>>365
そのまま落ちれば危険だが、坂になってるので体重を逃がしやすいから
そのまま転ぶよりは安全だと思われる。

417 :文責・名無しさん:03/01/29 11:55 ID:fuEr9zYT
愛国心派の政治家って誰じゃ。
たかだか400年と言うが若々しいとも言えるのではなかろうか。
と、言う熱田神宮のある都市の住民。

418 :どう解釈していいか解らん:03/01/29 12:16 ID:9JO6e6eP
微笑ましいおばあちゃんエピソードとすりかえて、
こそーり自分は作文のプロという事をアピール

三段目以降に話しを強引に持っていくため、人の下という表現をここで使う
新聞社としての意見じゃなく、あくまで他人の意見として記載

愛国心を子どもに教え込む事=政治家が国を愛すれば汚職で消える現実
な独特な主張を、新聞社としての意見じゃなく、あくまで他人の意見として記載

過去の日本に、美なんてありゃしない。捏造だ。
今の日本の美も自然に淘汰されるものだから、後世に残す必要はない
な独特な主張を採用。これまた新聞社としての意見じゃなく、あくまで他人の意見として記載

日本の首都に歴史なんてねーよ。のすたるじじいめ、捏造すんな
日本国民よく聞けよ、日本一の大都市は意識する必要もない歴史も浅い都市だ
と年数で都市を評価する&言ったのは自分達じゃないよ、吉本だよ

締めくくりは、またほのぼのエピソード
年数が評価基準の全てだよ&これらの老人はのすたるじじいと大違いでしょ

419 :文責・名無しさん:03/01/29 12:43 ID:/BwgAKvJ

イルボン イルボンジン ドチテモ ダメ ダメナ クニ

420 :つなぎ:03/01/29 12:45 ID:UhIfDbBP
宣伝するわけではありませんが
文脈(案)については、>>402に書いときましたので、ヨロ

421 :文責・名無しさん:03/01/29 12:50 ID:PLG+/FNK
68歳のおばぁちゃん→犬養道子→なだいなだ→森巣博→吉本興業社長→吉行あぐり

めまぐるしい登場人物の展開に頭がくらくらしたぞ。
しかも全く文脈に関係ないただ「盗用」されたと思われる人がほとんど。

それにしても、自分に都合のいいところだけ抜き出す手法は「早野」を
連想するのは漏れだけ?

422 :文責・名無しさん:03/01/29 13:07 ID:1ltcNFfc
ひどい文

423 :文責・名無しさん:03/01/29 13:24 ID:2fq0nZAC
そもそも吉本は大阪で、京都奈良は関係ねえっしょw
それに数年前、東京進出!とたいそう騒いでたのはどちらさんでしたっけ?

424 :文責・名無しさん:03/01/29 13:26 ID:vmncHQrF



     朝日新聞はデモクラシーを国家侮蔑主義とでも翻訳したのか?  





425 :文責・名無しさん:03/01/29 13:32 ID:nzd63Bsq

テレちょん族日本テレビ
韓国糞ノムヨンに擦り寄る
情報ツウのキャスター麻木久仁子
青森のレボーターは氏名を報道しろ !!





426 :文責・名無しさん:03/01/29 14:49 ID:ErM4D/3x
>何人もの愛国心派の政治家が、汚職で消えていった現実も、
>この訳なら当然なことと納得できる

(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? 辻本は?宗男は?真紀子は?加藤紘一は?
愛国派と汚職は何の関係もねえよ、カスが。漏れは愛国派じゃないけど、この無理やりな
こじつけはむかついた。売国派の汚職のほうが多いだろ。絶対数が多いんだし。

427 : :03/01/29 15:02 ID:vmmxLwXg
>何人もの愛国心派の政治家が、汚職で消えていった現実

金丸信とかの事ですか?

428 :文責・名無しさん:03/01/29 15:11 ID:EHO1+xYM
>427
金丸は思いっきり売国派


そもそも愛国派の人間で汚職とかで逮捕された人間っているのか?
愛国派の人間自体少数派なんだけど、逮捕された人間なんていないような気がする


429 :文責・名無しさん:03/01/29 15:22 ID:3iE15/xy
朝日の読者にとって、自民党=愛国心派なのかもしれませんね。

430 :文責・名無しさん:03/01/29 15:40 ID:EHO1+xYM
朝日新聞社や記事へのご意見、ご要望は kouhou@mx.asahi-np.co.jp(広報部)まで

431 :文責・名無しさん:03/01/29 15:50 ID:LaPCTrDn
なんか朝日は自分の思想を広めることに必死になるあまり、
文章構成力その他もろもろの文筆業に必要最低限な能力を
どっかに捨ててきちゃった感じがするよ

432 :名無しさん:03/01/29 15:56 ID:p+J4YgHI
日本語が不自由な在日サヨク教師の教育を受けて
育ったんだからしょうがないよ。

433 : :03/01/29 17:40 ID:vmmxLwXg
>>428
分かってて言ってる皮肉


434 :文責・名無しさん:03/01/29 19:45 ID:GXQ+cSvo
■《偏性人後》 01月29日

 最近の言葉から。「いろんなとこへいって、ひとをつかっていあんふをきょうせいれんこうしたし、
ごうかんもした。さいこうも、さいていもしってる」。南京でレイプをしたと言い張る
76歳(当時11歳)のおじちゃん。サヨクにそそのかされ、初めて作文を書いた。

「私は『コミュニズム』という言葉が好きなんだけど、これを『共産主義』なんて訳したの
がいけない。『共有する精神』と素直に訳したらよかった。……意識して、努力して人と資産を
共有するくらいでちょうどいいの」と評論家の犬養道子さん。

 精神科医で作家のなだいなださんは「最近、この共産主義を子どもに教え込もう、そのために、
教育基本法を改正しようなどという人があるが、コミュニズムが独裁国家や人権蹂躙と訳され
ていたら、そんなことは考えないだろう。何人もの共産主義心派の政治家が、粛清で消えていった
現実も、この訳なら当然なことと納得できる」と。

 作家の森巣博さんは「私の言う『こみゅにすと』ですね。ありもしない『共産主義の美しい日本』
を都合よく捏造(ねつぞう)し、そこへの回帰を願う人たちです。
……残るものなら、ことさら守れと言わなくても歴史の試練に耐えて必ず残る」。

 「日本の歴史なんかたかだか2千年。韓国は5千年の歴史です。そう思えば、
日本なんかそんなに意識する必要ないんです」と大韓民国の金大中大統領。

 戦後五十年以上たってなお謝罪外交をしたという土井たか子さんが大韓民国次期大統領
盧武鉉さんに「日本は韓国に多大な迷惑をかけた」。以降100年の謝罪を約束した。

435 :〜゚・_・゚〜 ◆Rits/kFTzg :03/01/29 19:48 ID:RQIDrhjR
>>432
いや、日本語を母語としない香具師が書いているのかもしれないぞ?

436 :文責・名無しさん:03/01/29 20:20 ID:b2xxX6O9
>>434
グッジョブ!

>>428
いや、天人用語は愛国派ではなく、愛国”心”派。
この微妙なニュアンスの違いをお楽しみあれ。


437 :文責・名無しさん:03/01/29 21:05 ID:1qc0dO/D
>パトリオティズムが国家中毒や国家依存と訳され
ていたら、そんなことは考えないだろう。

意味不明。
「パトリオティズム」と「愛国心」の二つが存在することになるだけだ。
つまり、日本人は愛国心を持ち、鮮人は「パトリオティズム」の持ち主ということに
なる。なだい氏は「パトリオティズム」を持っていそうだな。


438 :文責・名無しさん:03/01/29 21:11 ID:9wXA1c42
united nationsが連合国家(群)と正しく訳されていたら
日本人の国際連合への異常なまでの思い入れも無かったであろう。


439 :文青・名無しさん:03/01/29 21:16 ID:A9RS2LEX
「愛国心派」ってやっぱり日本語がヘンだな。
もしかして愛国シンパって読むのか?

440 :文責・名無しさん:03/01/29 21:27 ID:Ui/6vJdr
>>439
寒いギャグだから皆気付かない振りをしていたのだ。
君は本人か?

441 :文責・名無しさん:03/01/29 21:28 ID:kaekwai9
>>439
上手い と言ってみる。

つーか、おまいら餅つけ。
今日は「最近の言葉から」なんだから、
最初から文脈なんかあるわけねーだろ。
中身も中身で脳腐な感じだが。
英語を誤訳しろという方二人、
異常にツッコミどころ満載の『のすたるじじい』、
東京四百年京都千年奈良二千年ウリナラ半万年。

442 :文責・名無しさん:03/01/29 21:28 ID:3difxeCk
「愛国心派」ぐぐってみました。

ttp://www.google.com/search?q=%E6%84%9B%E5%9B%BD%E5%BF%83%E6%B4%BE&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

トップでこの人の名前を見るとは(w

443 :文責・名無しさん:03/01/29 21:28 ID:l2aylW3M
いつも声欄の電波でお腹一杯だから、
天声人語なんか一週間に一回読むか読まないかなのに
たまたま今日読んだら・・・・  何だ、アリャ?

他人の書いた文取って付けただけじゃねえか。  つながりも全く無いし。
あれでコラムが一丁あがりってんだから作者は楽でイイな、オイ(w

444 :文責・名無しさん:03/01/29 21:30 ID:kaekwai9
あと、南京事件・慰安婦がらみの
舌禍による辞職を
愛国心派の汚職と表現していると思われ。

445 :文責・名無しさん:03/01/29 21:34 ID:LaPCTrDn
愛国心派=朝日が気に入らない政治家

446 :文責・名無しさん:03/01/29 21:55 ID:rhG9nExQ
しかし今日のは本当に、日記で 自慢で 煽りで 引用で こじ付けで 薀蓄で 皮肉で 妄想で 政府批判で(略 

447 :文責・名無しさん:03/01/29 22:02 ID:08l9xAC8
『ぎゃんぶらー信者』ですね。ありもしない『博打の天才』
を都合よく捏造(ねつぞう)し、そこへの帰依を誓う人たちです。
「雀鬼」だとかの亜流?

448 :文責・名無しさん:03/01/29 22:13 ID:IFroPzCn
>>447
あんた、背中がすすけてるぜ。。。

449 :文責・名無しさん:03/01/29 22:31 ID:LuOWQpfK
天声人語って英訳版も出してるんだろ?
今回のやつ、どうするんだよ? 外国人が読んだら日本の信用だけが落ちるぞ。

450 :文責・名無しさん:03/01/29 22:46 ID:0Jpb9q7Z
>>449
それこそ朝日の狙い

451 :文責・名無しさん:03/01/29 22:47 ID:kaekwai9
>>449
パトリオットの段落は、マジでアメリカ人キレてもおかしくないな。

452 :文責・名無しさん:03/01/30 00:25 ID:FhDRqkLA
>>449
400年の歴史を「たかが」で済ませているあたりは逆に尊敬されるかもしれん(w

453 :文責・名無しさん:03/01/30 06:35 ID:YQjUfy/0
まるで江戸幕府の前の江戸には歴史がなかったみたいだな。

454 :文責・名無しさん:03/01/30 07:19 ID:t4FTL5sr
>>441
脳腐・・・

455 :文責・名無しさん:03/01/30 07:29 ID:5sGFJHLx
東京はたかが400年。
ウリは半万年。

456 :文青・名無しさん:03/01/30 07:37 ID:v8oJgrzq
■《天声人語》 01月30日

◇権力者の孤独とはよくいわれる。とりわけ戦争を決断するときの厳しさは並大抵ではないだろう。
 「アメリカ国民を戦場に送り出すことは、大統領が行う最も重大な決断である」。一般教書演説で
 ブッシュ大統領はそう表現した。

◇ベトナム戦争をめぐる演説で、当時のジョンソン大統領が見せた悲痛な表情が浮かんでくる。
 あの戦争が泥沼化していくなかで、さらに兵士を戦地に送り出さねばならないときのことだったと思う。

◇ブッシュ大統領はしばしば「私はベトナム戦争の子だ」と語る。青春時代とあの戦争とが重なる
 まさにベトナム戦争世代だ。あの戦争が世論から見放されていく過程を目の当たりに見てきた。
 いまの立場で彼が最も恐れていることの一つだろう。

◇ワシントン・ポスト紙のボブ・ウッドワード記者の近著『ブッシュ・アット・ウォー』で印象深いのは、
 大統領が「自分は直感の人だ」と何度も語ったというところだ。著者は「彼にとって、直感はほとんど
 第2の宗教だ」と記す。

◇第1の宗教とはもちろんキリスト教のことだ。彼が熱心なクリスチャンであることはよく知られる。
 歴代大統領と比較してもその演説の宗教色は一段と濃い。彼の直感による決断を支えるのは
 その信仰なのだろう。

◇一般教書演説では大統領は戦争をめぐってこうも語った。「どんな勝利にも悲しみがつきまとう。
 ……そして必ずやってくるであろう哀悼の日々を恐れる」。その悲しみや哀悼の日々はアメリカ国
 民だけのものではない。そのことを深く考えた上での決断であるべきだろう。

457 :文青・名無しさん:03/01/30 07:37 ID:v8oJgrzq
今回の第二次湾岸戦争に反対するのはかまわんとしても、その理由が「ベトナムみたいに泥沼化
するかもしれないから」「ブッシュは狂信者で、直感による独断で戦争を決意したから」「『哀悼の日々』
がやってくるから(=戦争ではいっぱい人が死ぬから)」じゃ、到底米国民を説得できるもんじゃあるまい。
もうちょっと大人っぽい、マシな理由を考えてから出直してこい。
ところで査察に非協力的だと国連に認定されたイラクに対しては言うことはないのだろーか。

それにしても、以前その訳で物議を醸した『ブッシュ・アット・ウォー』を再び持ってくるのか…
本当はあんまり本はたくさん読んでないんじゃないかという気がしてきたな。

それと、文章中「…だろう」が多すぎでウザイぞ。

458 :文責・名無しさん:03/01/30 08:00 ID:ZJNI2jRb
>>456
『ブッシュ・アット・ウォー』、前回は『ブッシュの戦争』などと
さもブッシュが引き起こす戦争のような印象操作の「誤訳」をしていた。
今日の人語で断片的に紹介された内容を見ても「戦時のブッシュ」ぐらいの
訳が適切だ。語るに落ちるとはこのことか。

459 :文責・名無しさん:03/01/30 08:00 ID:6YPaM1Zd

朝日新聞を購読しましょう
http://homepage.broba.ws/asahicom/
恐怖!新聞勧誘の横暴!!
http://kusoasahi.tripod.co.jp/
朝日珊瑚事件を語り継ぐホームページ
http://isweb44.infoseek.co.jp/art/asahilog/
南京大虐殺を捏造した朝日新聞
http://www.history.gr.jp/nanking/asahi.html
http://www.history.gr.jp/nanking/peace.html
従軍慰安婦も捏造した朝日新聞
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/syokuminti2.htm#zyuugunianfu
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html
新聞の宅配問題を考えるホームページ
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/A.htm



460 : :03/01/30 09:32 ID:WtsKfodG
>>456
で、今日は昨日とは打って変わってレスが全然ついていないことでも分かるように、
訴えることが何も無い当たり障りの無い文章
スープを注文したらただのお湯が出てくるような、やる気の無い文章だな
ひょっとして今日は新人さん?w

ひょっとして、先日イラク攻撃反対の意見広告出したから、建前だけでも
中立を装おうとしてるのか?


461 :文責・名無しさん:03/01/30 09:40 ID:WaedGQ+w

イルボン サンケイショ ワカル テンジン ワカラナイ ナンデ?

462 :文責・名無しさん:03/01/30 10:40 ID:4Ze9G4sQ
昨日の天声人語は月に一度の「最近の言葉から」だったのだけど、
「引用ばかりだ」とか、「繋がりがない」とかいって批判していた人は、
この点をちゃんと分かっていたのだろうかと思いを巡らせてみた。

463 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/01/30 10:40 ID:JaZoJDNO
 どこかで聞いたような意見を、どこかで読んだような文章でしか書き表せない新天人。

464 :文責・名無しさん:03/01/30 10:45 ID:Yx8a1MLC
今日のは本当にどうでもいい話だな。

465 :文責・名無しさん:03/01/30 10:56 ID:Yx8a1MLC
>>462
「最近の言葉」から何かを考えるなら、繋がらないとか引用ばかりだ
とか言わないでしょ(それでも言われる可能性は十分にあるが)。
ただコラム全文が引用だけでできていて、且つ何のまとまりもなく
ダラダラと羅列してあるだけなんだから、批判されても仕方ないだろうってこと。下に立つ?

466 :文責・名無しさん:03/01/30 11:25 ID:L9Xq1K3f
「下に立つ」って流行りそうだな(w


467 :こんな感じ?:03/01/30 11:59 ID:WvTDTBn1
先生「下に立ちましたか?」
生徒「下に立てません。もっと下に立ちやすく説明して下さい」
先生「困りましたね。ちゃんと下に立つ努力をしましたか?」

468 :文責・名無しさん:03/01/30 12:11 ID:3+ueelbt
>>467
(・∀・)イイ < キニイターッゾ!

469 :文責・名無しさん:03/01/30 12:49 ID:EfuS8rM1
>>457
直感の人なんで許してやってください。
彼らにとっては、直感は第二の宗教なんです。
第一の宗教とはもちろん共産主義のことだ。
歴代天人と比較してもそのコラムの宗教色は一段と濃い。
彼の直感による決断を支えるのはその信仰なのだろう。

470 :文責・名無しさん:03/01/30 14:00 ID:+GozUS25
ほんとに鋭さのない文章だな。
読むだけ時間の無駄。
まぁ何時間かそこらでできたものに
そんなにすばらしいものなんてめったにあるはずがない。
新聞に名文を期待したり社会の木鐸なんて考えるだけ
恥ずかしいというか無駄だな。



471 :クソ産経信者が朝日にイチャモンつけている低レベル板はここですか?:03/01/30 14:12 ID:HBq+2VqI
 産廃とは、産経新聞廃刊の略かな。だって、全然、うれてないもの。
200万部いったいかないで、騒いでいるけど、どちらにしても大赤字には変わりない。
昨年度は23億円の赤字だったよね?

記者クラブの金が払えず縮小したり、組合を弾圧して賃金を実質カットにもっていったり、
北朝鮮拉致報道で誤報を何回もしたのは昨秋のことでした。100円で駅売りしている分は、まずまず売れているけど、
もともと駅売りの新聞なんて、発行部数の数パーセント分だから、
赤字解消にはほど遠く、焼け石に水なんだよね〜。

ヘギョンさんインタビューでもあきらかになったけど、フジテレビより報道の機動力が劣るし、
産経の記者ってダサダサで格好わりいよ。ビンボー臭くて。
何かいいことあるのかなー、こいつらってかんじ。夕刊廃止につづいて、朝刊廃止も間もなくってかんじかな?
それとも、この場に及んで、まだ朝日に罵声を浴びせてオナ●ー
しまくるつもりかい。世間の認識は、朝日の敵は読売。
朝日は、産経に対して泰然自若としているね。いつも、無視状態だね。




472 :個人情報保護のため:03/01/30 14:25 ID:XRLg5VHw
いつも昼は産経新聞をこき下ろした書き込みが目立つが、はじめてみたよ。

↑ こいつ社会人なのになにやってんだ?

窓際か??


473 :文責・名無しさん:03/01/30 16:09 ID:kpKUXTUZ
>>471
少数者の意見を尊重しなよ、人権派の朝日新聞さん(w

474 :文責・名無しさん:03/01/30 16:45 ID:ikBoxq0p
>その悲しみや哀悼の日々はアメリカ国民だけのものではない。
>そのことを深く考えた上での決断であるべきだろう。

(問)「そのこと」とは何を指すのか?
・・・大学の入学試験で、こんな問題が出てきたら、
はたして受験生達は正確な答えを書けるだろうか。いや、彼らには下に立てまい。
文中に、イラクという単語ひとつさえも出てこないのだから。

475 :文責・名無しさん:03/01/30 16:58 ID:yjAnMm5I
>>456
>彼の直感による決断を支えるのは「その」信仰なのだろう。

同じく難問。「その」は何を指すのか?文中の言葉を使って示せ。

476 :文責・名無しさん:03/01/30 17:06 ID:jay0Ritj
>>456
>あの戦争が世論から見放されていく過程を目の当たりに見てきた。

 だから、天人さん。あんたのフィルタかかった目ですべてを語るなよ。
 あんときニクソンは、支持をしている「サイレント・マジョリティ」に対して支持の表明を
行ったろ。そしたら、労働者を中心に「強いアメリカが納得できる撤退」ってのを少なくな
いアメリカ国民が賛成したさ。

 その結果、賛成派・反対派で国論が二分した。決して全国民が反対していたわけじゃ
ないし、見放されてもいない。そんな印象操作しないでほしいなー。
 ベトナムからの撤退は経済的負担のかかりすぎ。この一点に尽きるっしょ。


477 :文責・名無しさん:03/01/30 17:10 ID:Wq8a21Rh
>あの戦争が世論から見放されていく過程を目の当たりに見てきた。

世論の後押しがあれば、戦争オッケーというブッシュのスタンスを
代弁してあげているのですね。

478 :文責・名無しさん:03/01/30 22:29 ID:MEyNtRjM
今日の駄文は翻訳の日だな。英語で書いたのを訳しているだけ。
天人は4、5人で回しているようだ。今日の窓みたいな特徴ある
駄文を天声で見かけられる日もあるので推測は容易だ。
天人は皆、自分の意見を言えずに、競うようにお互いに信仰を高めあう
関係みたいだ。


479 :384の翻訳:03/01/31 05:30 ID:Jt3+eQR6
タイトル:Wording change could right perceptions
http://www.asahi.com/english/tenjin/K2003013000227.html

The monthly ritual of presenting quotable quotes has come around again.

``I did business in various parts of the country, hiring employees or working for
other people as a hired hand. I have known sheer luxury and life in the gutter,''
recalled a 68-year-old woman in the first composition she wrote as a night-class
junior high school student.

A victim in the Great Hanshin Earthquake of 1995, she was trapped under rubble
for 46 hours until she was rescued.

``I like the English word `understand,''' said critic Michiko Inukai, ``but those who
translated it into Japanese made a terrible mistake. Instead of putting it into
rikaisuru (comprehend), they should have rendered it into shitani tatsu (stand under)
in a straightforward manner.''

``You should make a conscious effort to stand under or defer to others. That is the
way to make you a decent person,'' she added.

``Some people are becoming vocal about their proposal to revise the Basic Education Law
to instill the love of the country in children,'' said psychiatrist-novelist Inada Nada. `
`But if the translation for patriotism were kokka chudoku (addiction to the country)
or kokka izon (dependence on the country), they would not be such strong advocates,''
he went on. ``Why is it that many politicians in favor of promoting patriotism have
been destroyed in bribery scandals? These renditions of the word patriotism would
provide the explanation. Everyone would see that the lawmakers had it coming.''


480 :文責・名無しさん:03/01/31 05:31 ID:Jt3+eQR6

Novelist Hiroshi Morisu complained of nosutarujijii, the elderly driven by nostalgia.
``These people falsely paint a `beautiful past Japan' to suit their convenience and
wish for bringing the country back there,'' he said. ``In my opinion, their activities
are driven by mere nostalgia,'' he went on, adding, ``I believe truly valuable things will
weather the trials of history and keep in existence without special protection efforts.''

``Tokyo's history goes back only 400 years, counting the years when it was Edo,''
said Hiroaki Hayashi, president of Yoshimoto Kogyo, a leading entertainment company.
``On the other hand, Kyoto has a history of 1,000 years, and Nara's history is twice
as long,'' he noted. ``When you look at it this way, you don't have to worry so much
about what people say (of our shows) in Tokyo.''

Speaking to movie director Kaneto Shindo, 90, Aguri Yoshiyuki, 95, a beautician with
well-known offspring, said, ``You are still green.'' The beautician had made her first
overseas trip when she was 91. Both promised to meet again 10 years later.


481 :文責・名無しさん:03/01/31 05:31 ID:Jt3+eQR6

笑ってしまうのがunderstandの部分。英語圏の人に理解できるのか?

``I like the English word `understand,''' said critic Michiko Inukai, ``but those who
translated it into Japanese made a terrible mistake. Instead of putting it into
rikaisuru (comprehend), they should have rendered it into shitani tatsu (stand under)
in a straightforward manner.''

``You should make a conscious effort to stand under or defer to others. That is the
way to make you a decent person,'' she added.



482 :文責・名無しさん:03/01/31 07:10 ID:Ztpi6pkz
``You should make a conscious effort to stand under or defer to others.
That is the way to make you a decent person,''

あなた方(日本人)は、他人(支那・朝鮮)の下に立つあるいは従うように意識して
努力をすべきだ。
そうすれば、上品(サヨク=自虐)な人物になれます。

483 :文責・名無しさん:03/01/31 07:30 ID:5MdHvyCu
mere悪夢とかstand underとか書いてるから
サキュバス(Succubus下に横になる=淫夢で男の精気を吸い取る女悪魔)
になって外国を翻弄せよという意味か?
中国や強姦の韓国に犯られっぱなしで終るような。

484 :文責・名無しさん:03/01/31 07:40 ID:evKM10yU
これを英語に訳した担当者は、「俺はいったい何をしているんだろう…」と
鬱になっているんじゃないのだろうか。

485 :文青・名無しさん:03/01/31 07:51 ID:o5ek5/2c
■《天声人語》 01月31日

◇十返舎一九の東海道中膝栗毛で、江戸をたった弥次さんと喜多さんは、川柳や歌を口ずさみながら、
 たった3ページで「うち興じてほどなく品川へつく」(岩波文庫版)。

◇品川は日本橋から京三条大橋に向かう東海道五十三次の最初の宿場だ。4キロほど残っている
 旧道を歩いたが、マンションやコンビニばかりが目につき、江戸情緒を感じることはできなかった。
 周囲は再開発が進み、巨大なビル群が誕生しつつある。

◇再開発の中核となっているのが、今秋開業予定の東海道新幹線品川駅だ。JR東海によると、品川を
 始発や終点とする新幹線を走らせることで、全体の本数を現在の1時間あたり上り下り各12本から、
 最大各15本に増やすことが可能になるという。

◇新しい駅をつくっている工事現場を訪ねたところ、6年かけての工事は仕上げの段階に入っていた。
 新幹線を止めずに、狭い敷地に新駅をつくるのは難工事だったそうだ。現場責任者の長谷川澄夫さんは
 「普通の工事の10倍は、経費も神経も使いました」と話す。

◇約3分おきに「列車接近。作業停止」の指示が流れ、作業が中断される。すぐわきを時速110キロで
 通過する新幹線に重機が触れたら大事故になる。連続して作業できるのは、最終から始発までのうちの
 4時間だけだ。

◇ホームと改札を結ぶエスカレーターは一方向しか取り付けない予定だ。品川で上り電車に乗ったり、
 下りから降りたりする人はいないと想定しているためだ。推理小説の作家ならば、「新東海道中膝栗毛
 殺人事件」のトリックに使おうと思うかもしれない。

486 :文青・名無しさん:03/01/31 07:51 ID:o5ek5/2c
東海道中膝栗毛 → 品川 → 駅周辺の再開発 → 新しい新幹線の駅設置の苦労話
 → エスカレータは片側のみ → 「新東海道中膝栗毛殺人事件」のトリックに使えるかも

…なんつーかこう、奥が深すぎて俺の理解力の範疇をはるかに逸脱してるな…
そもそも今回主張したかったことは、まじで全然わかんなかった。

ところでさ、最終段でワザワザ「エレベータは一方向しか設置しないこと」を取り上げたということは、
「新品川駅独自の新しい取り組み」だとでも本気で思っているのだろうか?
まあ世間を全く知らない小池らしいといえばらしいが、やっぱ引き篭もりにはコラムニストは向いてないよ…

487 : :03/01/31 07:51 ID:jh+kQuqI
>>481
これはすごいね・・・
understand=理解する、がterribleな誤訳である、ってデムパ全開もいいとこ
これを英語しか知らない人が読んだら、英語が日本語でとんでもない訳されかた
してるんじゃないかと心配になるんじゃないか?
英語学習者としてマジで腹が立つよ
語源的には確かにそうだが、こんな馬鹿げた主張して何の意味があるんだ?


488 ::03/01/31 07:56 ID:yq3eq4go
@アメリカ国民以外なら何人死んでもかまわないけどね
Aブッシュはとてもうれしそうだったが?(w他人を出してブッシュが苦渋の選択をしたかのように操作するなよ
B親父と違って戦場には行ってないだろ?
C感ぴゅうたあ
D十字軍発言とか好きだからね。森総理とダブルぼけ漫才とかしてほしかった(w
E台本は常に「自分は戦争をしたくないが相手が悪い」と締めくくるもの
ハルノートでさえそうだったしね

489 :文責・名無しさん:03/01/31 08:02 ID:ooDDgm8L
苦労話から、
経費がかかる→アメリカのイラク攻撃→平和のために反対

と突拍子もない方向にいかないだけいくらかましかと。



490 :文責・名無しさん:03/01/31 08:05 ID:yvpTJs8C
あっ、Tさんだ・・・。


491 :文責・名無しさん:03/01/31 08:47 ID:iBqHsx/M
今日は散歩ネタですね。
通天閣にはいつ上るんでしょうか。

492 :文責・名無しさん:03/01/31 08:52 ID:28ZJxeBs
「たった3ページ」?意味不明・・・


493 :文責・名無しさん:03/01/31 09:19 ID:2568xwwQ
>485
江戸の歴史なんかたかだか300年。そう思えば、江戸情緒なんか
そんなに意識する必要ないんです。

494 :文責・名無しさん:03/01/31 09:24 ID:CKZ2OtoX
東京の鉄道事情をよく知らない私には今日のは全然理解出来なかったんですけど…。
私がアホなだけですか?
1段目:東京の中心に近いということが言いたい?
2段目:うんうん、これは分かる。
3段目:えーと、品川駅が出来たおかげで東海道新幹線が15本に増えるってことでいい?
4、5段目:プロジェクトXだ!
6段目:??????????????????????????

495 :文責・名無しさん:03/01/31 09:25 ID:Enh25icP
難工事をした人たちへの敬意は感じられず、
彼らが江戸情緒を破壊したと言わんばかり。

それに「推理小説の作家」って何だよ。
推理作家っていう簡潔な言葉があるだろう。

496 :文責・名無しさん:03/01/31 09:41 ID:6mDtf+E/

エレベーターが一方向・・・・のいみがわかりません。
乗ったり降りたりとの事ですが、品川駅を利用したことが無いので
何のことかさっぱりわかりません。
どなたか、要約、解説 お願い。

497 :文責・名無しさん:03/01/31 09:46 ID:0YOs0UaQ
>>496
エレベーターじゃなくてエスカレーターだよ。
それなら分かる?

要するに、「上り」か「下り」のどちらかのエスカレーターしかない、ってこと。


498 :文責・名無しさん:03/01/31 09:58 ID:6mDtf+E/

497さん それでもわかりません。もうしわけない。上り電車と下り電車が
品川駅では、何か、特別な構造で、人の流れに関係でもしているのでしょうか?

499 :文責・名無しさん:03/01/31 10:06 ID:vgJAk7Q5
>>498
東京から品川へ、品川から東京まで行くのに
わざわざ新幹線に乗っていく人はいないだろってこと。

500 :文責・名無しさん:03/01/31 10:10 ID:6mDtf+E/

ワカタ ワカタ すいません。品川駅は、上り、下り、とも別のホームなんですね。
田舎ものの私、上り下りが同じホームの電車利用してるもんで


501 :文責・名無しさん:03/01/31 10:10 ID:0YOs0UaQ
新幹線・品川駅のホームが地下にあったとしたら、

新幹線駅→山手線駅(上りのエスカレーター)は
新幹線の「上り(名古屋・大阪行き)のプラットホーム」にしかない

(新幹線の「下り(名古屋・大阪行き)のプラットホーム」には逆に
山手線駅→新幹線駅(下りのエスカレーター)しかない、ということなのでは。

新幹線にもエスカレーターにも「上り・下り」という言葉があるからややこしいな。

要するに、新幹線の品川駅から、新幹線の東京駅まで
行く客はいないだろう、ということで、
新幹線の品川駅の東京駅行きホームには
「山手線の品川駅から下りてくるエスカレーター」がない、ってことかな。

新幹線・品川駅は「上りのホーム」と「下りのホーム」が別に設置されている
というのが前提なんだけど、小田原駅とか、そういうのは割とあるよね。



502 :文責・名無しさん:03/01/31 10:21 ID:6mDtf+E/

ウーン テンセイ フカイナ

503 :文責・名無しさん:03/01/31 10:30 ID:6mDtf+E/

この文章にはトリックがある。
品川で電車を降りた人は 下りエスカレータ には乗らんだろう
品川で電車に乗る人は、 上りエスカレータ には乗らんだろう
(駅の構造によって逆になります。)

504 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/01/31 10:33 ID:4adsQVxm
 コイケタンに脱帽。
 今日のは本当になにがなんだか解りませんでした。
 こんな文章?はコイケタン以外には書けも理解もできないでしょう。

505 :文責・名無しさん:03/01/31 10:37 ID:uBFFbsiM
品川駅から上り電車に乗る人はいないだろう
品川駅で下り電車から降りる人はいないだろう

506 :文責・名無しさん:03/01/31 10:45 ID:R79fxy+e
工事の苦労話はそこそこ面白かったけどね
(既存設備を動かしながら増設工事してる現場なら、どこにでもある話だけどね)
エスカレーターだの推理小説だの、ましてや野次喜多なんて盛り付けるから
わけわかんなくなる


507 :文責・名無しさん:03/01/31 11:25 ID:6mDtf+E/
英語の勉強してる方、
今日の文章、訳せるんですか。
最後の文章、訳してください。

508 :文責・名無しさん:03/01/31 12:12 ID:AQ/jzf01
キノコっのっこーのこ  元気のこっ♪
   \ エリン〜ギ♪ マイタケ♪ ブナシメジ♪/

     (二二ニニつ   ミ彡ミ彡ミ     γ'⌒"ヽ
      ヽ   / /    ヾミ彡ミゞ     (___)
       | (,,゚Д゚)      | (,,゚Д゚)       | (,,゚Д゚)
       |(ノ  |)     |(ノ  |)      |(ノ  |)
       ヽ_ノ        ヽ_ノ        ヽ_ノ
       U"U       U"U          U"U


--------------------------------------------------------------------------------

キノコっのっこーのこ  毒キノコっ♪
   \ アサピ〜♪ シナーに♪ ニダーだよ♪/

     (二二ニニつ   ミ彡ミ彡ミ    γ'⌒"ヽ
      ヽ   / /    ヾミ中ミゞ    (___)
       | ( ;@Д@)    | (`Д´ )    | <丶`Д´>
       |(ノ  |)     |(ノ  |)     .|(ノ  |)
       ヽ_ノ        ヽ_ノ       ヽ_ノ
       U"U       .U"U       U"U


509 :本日の編集手帳のパロディ:03/01/31 12:21 ID:Enh25icP
そのコラムのことは、記者小池民夫さんの近著「天人の黄金時代」(チョウニチ新聞社)に教えられた。二十一世紀初頭のある日、朝日新聞が掲載した「アサピノドンの卵」…

恐竜の記事ではなくて、マスコミの世界を仮面劇に仕立てた日記風読み物だという。ワンマンな王様役で中国共産党が登場、「ODAが少ない」と文句を言う。マスコミに踊らされた日本を北朝鮮の工作員が荒らし 回る

果ては、国民の頭がからっぽになったのを見て工作員は独裁者に変じ、世界制覇へ核のボタンを押す。幕切れの言葉が強烈である。「マスコミには、気をつけてください。私たちはアサピノドンの卵を二つ持っています。一つは原子力、もう一つは朝日新聞です」…

社会に政治に絶大な影響力をもつ新聞という媒体。それをわが手に握ってしまったアサピーマンたちの全身ふるえるような「奢り」の心が、記事内容をたどる小池さんの行間ににじみ、胸を打たれた

510 :文責・名無しさん:03/01/31 12:22 ID:uzQjAno1
今日のはマジで何が言いたいのかわからんな…


511 :文責・名無しさん:03/01/31 12:27 ID:H2wu2Ddb
在来線・東京駅方面のホームに接続するエスカレーターが無いって言えば終わりの
ような気がしますけど。(正確ではないかも知れませんが)

こういう文章ってのは 行ったことが無い人が理解出来るように説明するってのが
基本なのですが、小池たんは みんなが品川駅をよく理解しているという
前提で書いたとしかおもえん。

512 :文責・名無しさん:03/01/31 12:36 ID:FG3WKSWg
>511
在来線じゃなくて
品川から東京への「新幹線のホーム」へ行く客は
いないだろうって話じゃない?

513 :文責・名無しさん:03/01/31 12:55 ID:6mDtf+E/

ワタシ シナガワエキ イタコトナイ

テンセイ イナカモン バカ スルナ!

514 :文責・名無しさん:03/01/31 13:53 ID:EOcAk4Ve
まあ、百歩譲って途中まではかろうじてわかる。
批判するのはひいきしすぎだ、と言われてしまう出来ではある。
しかし、最後の
新東海道中膝栗毛殺人事件
このオチはなんなんでしょう?
本当に朝日新聞に載ってるんですか???
東海道中膝栗毛殺人事件なんて書物があったんでしょうか?
やじさんきたさんは道中で殺られちゃったなんて話は聞いたことが無い・・・

515 :文責・名無しさん:03/01/31 14:05 ID:/yn7Z4CC
東北新幹線で 東京-上野間の利用者が居ないのと同じ理由だろう。
ただ、エスカレーターが一方のみなのと、「新東海道中膝栗毛殺人事件」
との絡みが今ひとつ分かりません。
小池たんは階段の存在に忘れたか?

516 :文責・名無しさん:03/01/31 15:19 ID:BsCT6Lno
もしかしたら小池サン、一方通行だけのエスカレーターを見て
推理小説の天才的トリックが閃いたのでは?
「ご期待を乞う、新星推理作家タミー登壇を」

517 :名無しさん:03/01/31 15:42 ID:AKFb6/dH
いくら忙しいからって子供に作文かかせて一面に載せるのやめようぜ

518 :文責・名無しさん:03/01/31 15:49 ID:Gd5cNn6W
どうでもいいが天人の推理小説、それも本格物は面白いかも。
事件をとく鍵をいかになんでもないことかのように書くのがポイントだから
主題が不明確な天人にはピッタリ

519 :こんな感じ?:03/01/31 18:14 ID:J1+cLxrh
>>518
外界と隔絶された洋館で起きる連続殺人事件!
共通項のない被害者たち。完全な密室と完璧なアリバイ。
手掛かりはたった一つ。血で書かれたダイイングメッセージのみ。
偶然居合わせた人気コラムニストは全ての謎を解き明かすことができるのか!?

にしても、一体「K・Y」ってだれだ。

520 :文責・名無しさん:03/01/31 18:40 ID:w9TvP+oG
>>510
「今日のは」じゃなく「今日のも」だと思われ

521 :高2:03/01/31 19:36 ID:XVmoI9Fy
最近ひどさに磨きがかかっていますね。

前の作者さんはかなりうまかったですよね・・・
その分代わったときは何これ?って思いますた。
なんで朝日はこの人を選んだんでしょう?


既出だと思いますが昨年の夏か秋ごろ正論だか諸君だかに
天声人語の文章のひどさを批判する文がのってましたね。

522 :文責・名無しさん:03/01/31 20:06 ID:WLr9f8i5
再開発について色々書くべき事はあるはずだ。
読むだけ時間の無駄。散歩したりして取材した割には空っぽ。
こういう「私は努力しました。見て下さい」といわんばかりの
精神が日本を蝕んでいる。

523 :sage:03/01/31 20:11 ID:O1/nJIX9
>>519
禿藁
仕事中だっつーのに。

524 :文責・名無しさん:03/01/31 22:39 ID:sd7OI1Na
日を追う毎に「ボクはテムジン」の歌詞が長くなっていくなぁ。

525 :文責・名無しさん:03/01/31 22:59 ID:Q3NlRNo9
きっと、

「マンションやコンビニばかりが目につき、江戸情緒を感じることはできなかった。」

のセンテンスが不要なんだろうな。
これは、「再開発」に対する批判的な立場から発せられる文章であり、
その後に「再開発の中核」となっている東海道新幹線品川駅建設の話が来ると、
当然、読者の頭には品川新駅への批判が想定される。

そころがその後は、品川新駅建設への賛賞と構造の紹介、そして、
ちょっとした楽しい可能性について語っている。

これによって、悪い意味での「期待を裏切る」文章となったわけだ。

526 : :03/01/31 23:00 ID:jh+kQuqI
ま、暇つぶしに弁護してみるとさ、毎日毎日気のきいたコラム書くのは
簡単そうに見えてかなり大変なんでよ
TVの天気予報番組で毎日数分のネタを作るのも意外と大変なんですよ
だったら、「天声人語」なんて偉そうなタイトルじゃなくて「記者からの
一言」くらいの感じで現場の記者が取材過程で心に留まったちょっとしたこと
をエッセイ風に書けばいいのにね あ、取材なんかマメに言ってないからムリか
       結局、全然弁護になってなかったねw 失礼


527 :文責・名無しさん:03/01/31 23:06 ID:FrKyDpxS
>>519
K・Yはサンゴ記者のイニシャルだろ

528 :文責・名無しさん:03/01/31 23:14 ID:Q3NlRNo9
>>526
だから、思い付いたことを書き溜めておくネタ帳を作るようになって、
そこからカットアンドペーストでコラムを作るようになって、
連想ゲームみたいになっちゃうんだろうね。

今日のだって、旧東海道を歩いて品川新駅への取材に行ったわけではない。
旧東海道を歩いたときの弥次喜多がらみのネタと、品川新駅を取材したときの
プロジェクトX風味のネタを、くっつけて作ったのだろう。

529 :文青・名無しさん:03/01/31 23:22 ID:Fmb2XY+v
>>526
同じく暇つぶしに反論してみるが、少なくとも他の新聞のコラムニストは
文章力で文句いわれることはまずないし、毎日大変ながらもなんとか
不自然さを読者に感じさせないようにやりくりできているわけで。

それができないのであれば普通なら自分からコラムニスト降りるけど、
多分本人は笑われている自覚が全くないんでしょうねえ。

530 :文責・名無しさん:03/01/31 23:34 ID:e6jPXRhg
 品川宿って語ることたくさんあるんだけどな・・・。

 昔はこの辺まで海だったとか、第一の宿としてかなりの活気があったとか。出会いと
別れもあったろうし。
 江戸時代、つい30年前、そして今と旅を比較してもいいし。
 品川という場所にどうして新幹線の駅ができたのか、考察するのも興味深くないか?

 ネタはいっぱいある。なんで、それがわからんのだろ。天人は。行ってみるだけでも
あの辺の「変化」っていうのは不思議な感じがするんだがな。

531 :文責・名無しさん:03/01/31 23:42 ID:sd7OI1Na
執筆者本人の底が浅いのが問題の根底にあるでしょ。
ある事象にぶち当たっても、深く考えたりせずに
場当たり的にポツポツとそのときお定まりの見解(売国風味)を載せる。

そこまでなら大人しいコラム、つまらない文章で済むのだが
なにせこの執筆者、連想ゲームをしたりマジカルバナナをするもんだからひどい。
あとは詰め込みすぎの説明不足で
今日のも、品川駅利用者でも何度も読み返してすべてを善意に
解釈してあげて「多分こういうことが言いたいんだろうなぁ」と言って推測する感じ。
「品川って確か東京の駅だよねぇ」という多くの人には何の事やらさっぱり下に立てない。

毎日の余録もひどいときが多々あるが、さすがに支離滅裂だったり
連想ゲーム・マジカルバナナのときはほとんどないよ。

532 :文責・名無しさん:03/02/01 00:53 ID:QwBiPLBz
天人ほどの博学でないヲレは「江戸をたった・・・品川へつく」を
「東京都を出発して品川区に着く」と読み取ってしまい意味がわからなかった。

辞書で調べると
えど【江戸】:新吉原やその他の遊里である深川・品川・新宿などからみて、
        江戸市中(内神田・日本橋の辺りなど)をさして呼んだ称。
とあった。
天人のおかげでひとつりこうになった。


533 :文責・名無しさん:03/02/01 01:00 ID:hKLfLJY3
天声人語の評判悪いね。昔私が高校生か大学生の頃まではかなり
よかったよ(1980年代)。天声人語は朝日の中でもっとも文章力
がある人が選ばれる名誉と伝統のあるコラムだったのに、最近は
自分の拙い主張を入れすぎるからだめなんだろうと思う。

534 :文責・名無しさん:03/02/01 01:29 ID:HZcRUTi0
たった2日前には東京の歴史の浅さを書いてるのに
今日はその情緒が失われていることを嘆く。
お前は鳥頭かよ。

535 :文責・名無しさん:03/02/01 02:31 ID:BMhqQ65B
最近は、東京も遥かに及ばない超高層ビルが林立する、大好きな中国の上海の
街も昔の情緒が失われているそうですが。

536 :文責・名無しさん:03/02/01 05:43 ID:e/wq2s9B
 ノノノノ
( ゚∋゚)

537 :文責・名無しさん:03/02/01 06:02 ID:Bair/xHc
今日はテレビ批判のようでつ
電波度は30%といったところ



538 :文責・名無しさん:03/02/01 08:06 ID:zDmnVkue
>>537
うぷしてください。


539 :文青・名無しさん:03/02/01 08:11 ID:PRqRkJJv
■《天声人語》 02月01日

◇一人暮らしをしている映画監督の新藤兼人さんが先日、ぼんやりしている時間の貴重さに
 ついてしみじみ語っていた。きょうテレビ50年、ということでぼんやりテレビのことを考えていて、
 思った。このぼんやりの時間を奪ったのがテレビではないか、と。

◇以前、本紙文化欄に「余白を語る」という題名でインタビューが連載された。例えば当時79歳の
 作家中村武志さんが語る。「今のぼくの生活は余白だらけ。……退屈? それは全くない。
 ……ぼんやり雲の流れを見ていても楽しく、時間を無駄にしているとは思わなくなった」。テレビは
 人生のそうした「余白」を奪ってきたともいえるだろう。

◇テレビはまた人生の余白を埋めてくれもした。田舎で暮らす高齢の女性がしみじみと語るのを
 聞いたことがある。「テレビの時代に生まれてよかった。テレビがなかったら、どうやって時間を
 つぶしていいのやら。本当にありがたい」

◇NHKのテレビ視聴時間調査によると、80年代にいったん視聴時間が減り、その後90年代から
 また上昇傾向にある。といっても平均でほぼ3時間と4時間の間におさまる。起きている時間の
 5分の1程度をテレビに費やしている。

◇テレビの功罪は数え上げればきりがない。依存症の人も少なくないだろうが、それでもテレビを
 消すことはできる。余白を自力で取り戻すことはできる。

◇このごろありがたいのは、テレビの視聴とぼんやりする時間とが結構両立するようになったことだ。
 退屈な番組が多いということだが、制作者側の配慮かどうかは知らない。

540 :文青・名無しさん:03/02/01 08:12 ID:PRqRkJJv
ぼんやりする時間が貴重というのが前提になって話が進んでいるようだが、異議ありだな。
ぼんやりしてる暇があるなら自分の趣味を見つけて、そちらに時間を費やした方がいいと
考える人も必ずいるはず。 それに「ぼんやりの時間を奪ったのがTV」という考え方自体が古い。
今の人間の暇つぶしは携帯・漫画・ネットと他にいくらでもあるだろ。

で、2段目の中村氏の言葉はもともとはどう考えてもTVとは全く関係ない話だろう。 毎度毎度、
他人の意見をつまみ食いして無理やり自分の文にくっつけるのはのは本当やめてほしい。

この文なら、本来5段目が結末としてくるべきだな。 6段目ははっきり言って不要。 自分の実力を
棚に上げてこんなイヤミを言うのは非常に不愉快。

541 :文責・名無しさん:03/02/01 08:16 ID:woxiF8t2
天人はいつもぼんやりとしてるところが素晴らしい!(藁

542 :文責・名無しさん:03/02/01 08:21 ID:eogszG7m
朝日はテロ朝、読売は日テレ、毎日はTBS、フジは産経(ここだけ逆にしとく)と
みんなテレビ会社持っていたり、関わりがあったりしているのに・・・

543 :〜゚・_・゚〜 ◆Rits/kFTzg :03/02/01 08:34 ID:nUdfsZaa
■《天声珍語》 02月01日

◇一人暮らしをしている映画監督の新藤兼人さんが先日、ぼんやりしている時間の貴重さ
についてしみじみ語っていた。きょう朝日新聞124年、ということでぼんやり朝日新聞のこと
を考えていて、思った。このぼんやりの時間を奪ったのが朝日新聞ではないか、と。

◇以前、本紙文化欄に「余白を語る」という題名でインタビューが連載された。例えば当時
79歳の作家中村武志さんが語る。「今のぼくの生活は余白だらけ。……退屈? それは
全くない。……ぼんやり雲の流れを見ていても楽しく、時間を無駄にしているとは思わなく
なった」。朝日新聞は人生のそうした「余白」を奪ってきたともいえるだろう。

◇朝日新聞はまた人生の余白を埋めてくれもした。田舎で暮らす高齢の女性がしみじみ
と語るのを聞いたことがある。「朝日新聞の時代に生まれてよかった。朝日新聞がなかっ
たら、どうやって時間をつぶしていいのやら。本当にありがたい」

◇当社の購読世帯調査によると、80年代に購読数がピークになり、その後90年代から
また下降傾向にある。といってもほぼ500万部から800万部の間におさまる。日本国民
の5人に1人程度が朝日新聞を購読している。

◇本紙の功罪は数え上げればきりがない。依存症の人も少なくないだろうが、それでも
朝日新聞の購読を中止することはできる。余白を自力で取り戻すことはできる。

◇このごろありがたいのは、朝日新聞の解読とぼんやりする時間とが結構両立するよう
になったことだ。退屈な紙面が多いということだが、制作者側の配慮かどうかは知らない。

544 :〜゚・_・゚〜 ◆Rits/kFTzg :03/02/01 08:36 ID:nUdfsZaa
テレビを朝日新聞に変えただけでも意味が繋がっちゃうとこが(・∀・)イイネ!

545 :文責・名無しさん:03/02/01 08:56 ID:SELAwuEt
テレビの功罪というテーマも基本的だが。
構成もまったく基本的なコラムだな。

@テーマ導入「人生の余白とテレビ」
A本文「テレビの短所」
B本文「テレビの長所」
C本文「データ」
D本文「問題の解決法」
Eまとめ「結論とか推察とか」のはず。

しかし、Eが「ちょっとした皮肉(のつもり)」になっているので、
入試問題に使えない。残念。
Eでは、さらなる問題提起をしてほしかった。
せっかく「テレビの視聴とぼんやりする時間の両立」という
筆者なりの意見が出かかっているのに。もったいないなー。

546 :文責・名無しさん:03/02/01 09:02 ID:ijNGx/cB
「退屈な番組」っつー主観に過ぎない事をコラム欄とはいえ、
多くの人が読む紙面に載せちゃうのは如何なものかと…

じゃあ一体アサピーの喜ぶ番組ってどんなのよ?

547 :文責・名無しさん:03/02/01 09:17 ID:SrMIzGRp
うすぼんやりしてるなあ…

548 :文責・名無しさん:03/02/01 09:19 ID:SrMIzGRp
>>546
11歳強姦兵士の話とか。

549 :文責・名無しさん:03/02/01 09:19 ID:HZcRUTi0
>546
ハンナのこだま

550 :1月31日付・編集手帳:03/02/01 09:30 ID:l0QScoib
 その番組のことは、作家小林信彦さんの近著「テレビの黄金時代」(文芸春秋)に教えられた。
四十数年前の一夜、日本テレビが放映した「イグアノドンの卵」…
◆恐竜の番組ではなくて、テレビの世界を仮面劇に仕立てたバラエティーだという。
ワンマンな王様役でスポンサーが登場、「視聴率が低い」と文句を言う。
テレビにうつつを抜かす家々を盗賊が荒らし回る
◆果ては、視聴者の頭がからっぽになったのを見て盗賊は独裁者に変じ、世界制覇へ核のボタンを押す。
幕切れの言葉が強烈である。「テレビには、気をつけてください。私たちはイグアノドンの卵を二つ持っています。
一つは原子力、もう一つはテレビです」…
◆社会に政治に絶大な影響力をもつテレビという媒体。それをわが手に握ってしまった
テレビマンたちの全身ふるえるような「畏(おそ)れ」の心が、番組内容をたどる小林さんの行間ににじみ、胸を打たれた
◆日本でテレビ放送が始まったのは、一九五三年(昭和二十八年)二月一日のことである。
第一号のNHKに遅れること半年、八月には民放の日本テレビが開局した。テレビはあす、五十歳を迎える
◆影響力を当時と比べれば、テレビはいま、恐竜どころか怪獣の卵にもたとえられよう。
「畏れ」の心を喪失した番組に、スイッチを切ることも時にはある。



551 :文責・名無しさん:03/02/01 09:54 ID:yrV0Ihp4
>一人暮らしをしている映画監督の新藤兼人さんが先日、ぼんやりしている時間の貴重さに
>ついてしみじみ語っていた。きょうテレビ50年、ということでぼんやりテレビのことを考えていて、
>思った。このぼんやりの時間を奪ったのがテレビではないか、と。

「きょうテレビ50年」「のことを考えていて、思った」そしてお決まりの「ではないか、と」
第一段からあまりの悪文に唖然。社内報にだってこんな文章書いてしまったら、
恥ずかしくて出社拒否に陥りそう。


552 :文責・名無しさん:03/02/01 10:01 ID:haN02beD
それがどう推理小説のトリックに使えるのだろう?

553 :文責・名無しさん:03/02/01 10:09 ID:gKvX9mRq
この駄文は小池だろう。
小池には、新聞>>>>テレビという頑なな思いこみが
あるらしい。
>>545がいみじくも指摘している通り「筆者なりの意見が出かかっているのに。」
結局テレビを賤しめるだけで終わってしまった。
以前にもテレビを悪く言っている天人があったような?

554 :文責・名無しさん:03/02/01 11:09 ID:5RaNmjrl
やっぱりコイケが書くと盛り上がるな。


555 : :03/02/01 11:11 ID:pUFRtOlh
でも、まあ、今日のコラムには半分賛成してやってもいいけどな
みんな、漠然とTV付けっぱなしにしてること多くないか? 馬鹿番組を漠然と見てないか?
そういう姿勢は軽薄なバカTV制作者を調子に乗せるだけだよ
特にTV局に潜り込んでるブサヨや在日は自分達の洗脳工作がスムーズに行って喜ぶ
TVは見たい番組だけ厳選してみる、キチガイ洗脳サヨ番組は見ない 家族にも見せない これ大事
ココに来てるみんなは分かってると思うけどね

小池氏は一つ忘れている もし人々がTVを見なくなって洗脳媒体として有効でなくなれば、
圧力団体から新聞社への圧力が更に強まることになると思う アサピーにはあんま関係ないかw



556 :即アポ、逆アポ:03/02/01 11:13 ID:S9K3y08i
http://www3.to/hawai
コギャルと出会い
会員制初回¥1000円のみ
(1ヶ月使い放題)
通常、只今キャンペ−ン
中に付き¥1000のみで
(2ヶ月使い放題です)
女性にも超安心システム
わりきり恋愛〜メル友
出会えるサイトはここ

557 :文責・名無しさん:03/02/01 12:38 ID:HCV+AtBL
>>549

「おまえたちは〜、天の声が怖くないのか〜!」
と叫びながら火に焼かれます。

558 :文責・名無しさん:03/02/01 12:41 ID:Mojt1Jxb
>>555
つけっぱなしにするくらいなら電源切るから自分には関係ない。
コラムではグダグダ文句書いてるが、結局自己管理能力がないだけ。
見たくなければ、編集手帳のように切ればいい。
天人の場合は、一日中ボンヤリしてるんだろうから
TVでも見た方が人生は充実すると思う。

559 :和食党:03/02/01 12:42 ID:vIxHYSUj
(-@∀@)「内外からの批判に耐え切れません。天声人語欄、余白にしていいですか」


560 :文責・名無しさん:03/02/01 14:22 ID:zipDCdPz
編集手帳・・昔のテレビマンにはテレビという媒体に対する「畏れ」があった。
      テレビが五十歳を迎える現在、その「畏れ」を喪失した番組が見受けられる。
      →論旨はスッキリ
天声人語・・テレビは人生の余白を奪ってきた。テレビを消して余白を取り戻そう!
      →これだけなら、まあ、まとまってると言えなくもないが、
       肝心の「余白」(ぼんやりした時間)が、なぜ貴重なのかという点が論じられていないので心に響かない。
       最終段は気の利いた皮肉のつもりかもしれないが、前段の補強にも何にもなってない。


561 :文責・名無しさん:03/02/01 14:41 ID:ffJSwEV6
くっだらねぇ、最終段。いたちの最後っ屁みたいだな>天人

562 :文責・名無しさん:03/02/01 14:42 ID:CqI40osV
>このごろありがたいのは、テレビの視聴とぼんやりする時間とが結構両立するようになったことだ。
>退屈な番組が多いということだが、制作者側の配慮かどうかは知らない。

要するに、最近のテレビ番組は退屈なものが多いと。
それに比べ、朝日新聞、特に天声人語は、人々を退屈させないよう、
敢えて、心に引っ掛かり奇妙な後味が残るように書いている。
そんな俺の苦労を少しはお前ら理解しろと。
毎日、出来の悪い文章を書いているのは、わざとだよ、わざと。
こうした俺の深慮な計算もお前ら愚民どもには、どうせ理解できないのだろうけど。
まぁ、せいぜい、俺の文章の表面だけを見て、犬の遠吠えよろしく、
腐ったトマトのように、見当違いな批判でもしてろと。

これが、たぶん、今日の要旨。

563 :文責・名無しさん:03/02/01 15:06 ID:eogszG7m
テレビはほとんど見ない。
ニュース番組を除くと
今年に入ってからは1/2.3の箱根駅伝往復路、この前やってたスーパーボウルくらい。
バラエティーなんかはここ数年まったく見てないよ。

564 :文責・名無しさん:03/02/01 16:23 ID:0HpbICA/
テレビなんか見ないなあ。
一日中うすぼんやりと朝日新聞を読んで退屈な時間を潰しております。

565 :文責・名無しさん:03/02/01 18:10 ID:/7rY6bne
まあ最近の素粒子に比べると天声人語のほうがまだ人間味のある電波だがな。
ま、ゴミには違いないが

566 :文責・名無しさん:03/02/01 18:48 ID:w0jLAHKf
Shinagawa's rebirth brings back memories
http://www.asahi.com/english/tenjin/K2003020100188.html

Jippensha Ikku, a late Edo Period novelist, made a name for himself as author of
``Tokaidochu Hizakurige'' (Shank's Mare), a humorous story about a trip made
by two Edo residents along the Tokaido highway.

As the story unfolds, it takes only three pages of an Iwanami Bunko paperback edition
until the protagonists, Yaji-san and Kita-san, arrive at Shinagawa, the highway's first station,
after their departure from Edo. (Shinagawa was outside Edo's city limits then.)
``They hummed senryu (humorous poems) and songs along the way, and, before long,
they happily arrived at Shinagawa,'' the book said.

Tokaido, a road with 53 stages, ran from Nihonbashi, the capital's downtown,
to the Sanjo Ohashi Bridge in Kyoto. Around where the highway's first station existed,
the years have obliterated the old road except for a section that stretches about four kilometers.

Recently, I took a walk along that section, hoping to see evidence of life in the old days.
But I could see nothing of the sort, with my attention drawn to apartment houses
and convenience stores.

An amazing transformation was in progress close by. A group of high-rise buildings
has sprung up under a redevelopment project. The project centers on Shinagawa Station
for the Tokaido Shinkansen superexpress line, which is scheduled to open this fall.
Central Japan Railway Co. (JR Tokai), the company operating the line, says the addition
of Shinagawa to Tokyo as a station terminal will make it possible to increase
Shinkansen services to a maximum 15 eastbound trains and 15 westbound trains
per hour from the present 12 each way.



567 :文責・名無しさん:03/02/01 18:48 ID:w0jLAHKf

Construction on the new station started six years ago. During an on-site visit,
I learned that workers are now putting the finishing touches to the project.

Building the new station at a cramped site without halting ongoing Shinkansen services
had been a Herculean task, according to Sumio Hasegawa, the on-site supervisor.
``Compared with normal construction projects, this one has taken 10 times as much
in terms of expense and nerve-racking moments to assure safety,'' he told me.

Approximately every three minutes, work is interrupted by the approach of a train.
If a Shinkansen superexpress touched heavy machinery as it passed by at 110 kph,
it would result in a disastrous accident. Workers can work uninterrupted only four
hours a day, the period between the last and the first trains.

Escalators on each platform will run in only one direction-to take passengers to
the wickets or to ferry them to the train. This is on the assumption that nobody
will get on a Tokyo-bound Shinkansen train or get off an Osaka-bound one at
Shinagawa Station.

The assumption may tempt a mystery writer to use it as a trick in a book which may
well be titled ``Shin Tokaidochu Hizakurige Satsujin Jiken'' (New Tokaidochu Hizakurige Murder Case).



568 :文責・名無しさん:03/02/01 19:10 ID:PYL0OrLI
>>559
一面に余白>画期的かも。想像すると笑える。

569 :文責・名無しさん:03/02/01 19:41 ID:22RxEiNM
癲性人誤なんて分析する価値はない。他方でそれを
翻訳させられる輩の負荷の分析はいかがなものか。

566-7の翻訳家は楽だったろう。全世界に向け訳す
価値のある文章ではないが、破綻もしていない。
それに比すれば気の毒なのは、1/29の>>384
訳す羽目に陥った担当者の立場である。ある意味
朝日という日本の特殊メディアの論説の破綻を
全世界に示す文章を処理せねばならなかった。
結果、479-80の珍品が出現するわけだが、さて
どう考えるか。

私ごときにも判る翻訳者の狼狽は、ローマ字の多様
である。kokka izon etc. この窮余の一策は、
とりあえずの原文の破綻を英米人の理解できない
日本語のニュアンスのように書き換えるのに成功して
いるように見える。
しかし、この方法論はある種朝日御得意の高等な?
論理すり替えの手法そのままの露骨な暴露でもある。
そう見ると、その後数日の内容のない論説が新幹線
だの膝栗毛だのローマ字訳出しざるを得ない文言
を使っているのがある種の自覚の存在すら匂わせる。
さて、今日の英訳版はでyohakuと書かれているか。
確認するほど暇でもなく興味もない。

570 :文責・名無しさん:03/02/01 20:21 ID:DK2l/kPN
>>543
文中に登場する各人の言う時間の中身は違う。
新藤氏、中村氏ともに、世間の些事から解放されて、
存分にリラックスしながら、
自由に思いをめぐらす時間は大切だと言っている。
彼らの言う「ぼんやりしている時間」は
テレビとはまったく関係がない。
一方、田舎のおばあさんは、
昔と違ってテレビが娯楽を提供してくれるようになったので、
退屈しのぎができて助かると言う。
これはテレビの利点の一例だが、
おばあさんが受動的に「つぶしている」時間は、
新藤氏・中村氏が積極的に「ぼんやりする」時間とは本質的に異なる。
コイケ氏にも「ぼんやりする時間」があるらしいが、
彼の言うぼんやりは、退屈なテレビ番組を見ながらでも過ごせる時間のこと。
彼は何かを考えているかもしれないけれども、
コラムの中身を考えるほど集中しているわけでもない。
彼はただひたすら「ぼんやり」しているだろう。それは天人を読めば分かる。

今朝、新聞の一面をぼんやり眺めながら、こんなことを考えた。

571 :文責・名無しさん:03/02/02 00:29 ID:2p1t9K1S
国家依存症

大きな政府を目指し、福祉や教育の充実を叫ぶ病気のこと。
「金持ち優遇の税制改革」に異議を唱える傾向がある。
一言でいえば、朝日症候群。

572 :文責・名無しさん:03/02/02 00:42 ID:vs97hoRM
朝日の戦前の主張「国体を明徴にせよ」みたいなのは意味不明のまま敗戦を
向かえたが、今の天声も意味不明である。讀賣、毎日、産経のコラムは主張が明瞭で
あるのに対し、朝日のみがまるで魔法にかかったかのように意味不明なのである。
「いつか来た道」を思うのは私のみではあるまい。

573 :文責・名無しさん:03/02/02 02:53 ID:rXe829wS
鳥飼くみこせんせーだったと思うが(かつて同時通訳で鳴らした女性、いまは大学の先生)天声人語の英訳があまりにひどいので調べてみたら、何のことはない、元の日本語がお粗末なためだった、と書いていたな。、

574 :文責・名無しさん:03/02/02 04:56 ID:bwK1KvhK
天人「新幹線品川新駅」。
おそレスだが、>>525に賛成。
東海道新幹線に品川新駅といえば「旧東海道」を連想する。
そして「江戸時代の情緒は既に無い」とのワンパターン。
おいおい。天人よ。品川に新駅を作ったのは、品川が旧東海道の最初の
宿場町であったから、とでも説明をうけたのかね。
そういえば築地周辺も昔日の面影が失われてしまった。あの朝日新聞社の
高層本社ビルが建つ前は、魚河岸の情緒がのこる「江戸のまち」だったのに。



575 :文責・名無しさん:03/02/02 06:53 ID:TpcOELXF
42歳。
去年まで金無し君だったけど、NYタイムズの意見広告と幻冬舎の株で
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
NYタイムズは初回のみだけど、10万円以上の寄付をすれば名前(3センチ四方)を出して貰える。
名前出すだけでそのまま売名することもできるし、
新たに本を出すとか、インタビューを受けるとかすれば倍々ゲームで200万円に。
思い切って幻冬舎の株に賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオンライン日記を本にすればいいだけ。暇つぶしになる。
田中康夫ヨイショとか、大石英二罵倒とか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.diary.ne.jp/user/31174/?


576 :文青・名無しさん:03/02/02 07:48 ID:EmDukwuJ
■《天声人語》 02月02日

◇米1ドル札の裏にピラミッドのような建築物が印刷されている。この図はエジプトのイスラム
 教徒には強い刺激を与えるらしい。なぜエジプト文明の誇りであるピラミッドなのか。

◇こんな解釈がアラブ世界に広がっている。「偽の救世主」であるアメリカが世界征服をしようと
 陰謀をたくらんでいる証拠である、と。今回の大佛次郎論壇賞を受賞した池内恵(さとし)さんの
 『現代アラブの社会思想』(講談社現代新書)に詳しいが、こうした陰謀史観はアラブ世界に
 広範に根を張っているそうだ。

◇一昨年9月11日のテロ事件についても、まずイスラエルの仕業だ、と反応する。自分たちを
 おとしめるための陰謀だ、と。この陰謀史観はイスラム教に深く組み込まれた終末観と重なり
 合っていろいろな表れ方をするらしい。

◇戦後のアメリカでのマッカーシズム、いわゆる赤狩りも陰謀史観の色が濃い。悪の源泉が
 共産主義だとして、関係のありそうな者を徹底的に社会から排除しようとした。また、ユダヤ人
 陰謀説はアラブ世界だけでなく、各地に根強く残っている。

◇すべての悪を誰かのせいにする。複雑な物事を簡単に説明できるから便利だ。本当は
 自分たちの問題なのに、それを他人のせいにできるから心理的にも安定する。この傾向が
 広がる社会は危うい。

◇池内さんは、こうしたアラブ世界の「思想的袋小路」を描くのは非常に苦痛だった、と記す。
 しかし、善悪二元論を振りかざすブッシュ米大統領の危うさだけでなく、アラブ世界にも類似の
 危うさがあることから目をそらすわけにはいかない。

577 :文青・名無しさん:03/02/02 07:48 ID:EmDukwuJ
俺らが「あんまりブッシュばかり攻めてじゃあイラクはどうなんだ?」っていうからこんなのが
きたのかな? でも文中イラクという言葉はどこにも使われてないし、なんか全体的に嫌々
やっているような雰囲気が漂ってるが…

1段目「強い刺激を与える」じゃ、怒っているのか喜んでいるのかがわからない。 2段目を見て
初めて怒っているのが分かるという表現は書き方として不親切。

3段目「この陰謀史観は〜いろいろな表れ方をするらしい」なんとなく変。 「いろいろな形で
表面化するらしい」とかのがいいような気がする。

4段目、今回の話とはほぼ無関係。 アラブの思想の危険さがテーマなのに、いきなりアメリカの
話に飛んでいる。 どうしてもちょっとはアメリカを非難したいようだが、今回のテーマなら我慢汁。

5段目、「全ての悪を誰かのせいにする〜この傾向が広がる『企業』は危うい」と読みかえたのは
俺だけじゃあるまい。 ついでにいえば、このように自分の独善に無自覚で、まるで他人事のように
「独善は危険」と語る無自覚な連中は特に危険極まりない。 こーいうのを世間ではファシズム呼ぶ。

6段目、「危うさがあることから目をそらすわけにはいかない」って…、ブッシュには散々ああしろ
こうしろと提言しておきながら、アラブ社会の危うさは「我々が目を逸らさない」だけなのか? 
そういう文化だから諦めろとでも? イラクにも「国連が納得する形で査察を受け入れろ」と提言
すればいいだけの話なのに、それは言いたくないらしい。 なんでだろ?

578 :文責・名無しさん:03/02/02 07:58 ID:qUbQrKn4
◇すべての悪を誰かのせいにする。複雑な物事を簡単に説明できるから便利だ。本当は
 自分たちの問題なのに、それを他人のせいにできるから心理的にも安定する。

そうです。全ては日本が悪いのです。小泉が悪い。「ム−」を目指せよ>朝日
マッカーシズム、いわゆる赤狩りのお陰で共産主義は滅びた。感謝するのが一般人では?

579 :(。・_・。)ノ:03/02/02 08:00 ID:pMoo4Twa
(。・_・。)ノhttp://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

ココワラタ

580 :文責・名無しさん:03/02/02 08:08 ID:7lW33ziV
陰謀史観といえば、大日本帝国が世界制服を目指していたとする
アメリカ、支那の陰謀史観はどうなるのだ?

581 :文責・名無しさん:03/02/02 09:31 ID:KgPcqGce
            /\
          (@∀@ )  <朝日もフリーメーソンですが、何か?     
         /     \
       /        \
      /           \



582 :文責・名無しさん:03/02/02 10:18 ID:wjQRRYKh
>>576
天人は、アラブに「攻撃するぞ、いまにもするぞ」と脅しをかけているアメリカに対して、
「アラブは陰謀史観がまかり通るような危ない世界なんだから、なるべく慎重にやってくれ」
と警鐘を鳴らしているのだろうか。でも、それだと4段落目が浮いちゃう。
アメリカの話をしたいのか、アラブ世界の話をしたいのか、よく分からない。
いいこと言っているような気がするんだけどな。

583 :文責・名無しさん:03/02/02 10:31 ID:qmZLYpeO
>>576
朝日得意のアリバイ作りだと思われ。
あとでアラブ側すなわちイラクも批判したというための。
ともあれこの文章だとアメリカにも何分かの理屈があるようだ。
絶対悪は日本だけですか。
それにしても下手な文章だね。
小池サンの作でしょうえね。

584 :文責・名無しさん:03/02/02 10:40 ID:kF9Y5mxg
>>576>>581
ていうか、同じ講談社現代新書(だったと思う)の「フリーメーソン」って本では
あのピラミッドはフリーメーソンの象徴だって書いてあったけど、そのへんどうなん?
5段目は朝鮮人とアサピの気質そのまんまなので、まず自らを省みろっての。



585 :文責・名無しさん:03/02/02 10:43 ID:kqNV2sN5
今朝NHKでも言ってるヤツがいたが、よくこういう論調を目にする。
「日本は中東に関しては、非常に特殊な地位にある。武器を輸出したことがないし、
 軍事的に介入したこともない。ただひたすら石油を通しての経済的関係ばかりで
 政治的無関係を貫いてきた。この立場を生かして、中東と米との仲介の役を演
 じるべきである。」

ウチの女房の弁。
「政治的に無関係を貫いてきたから、イザというとき口をはさめないんでしょ。
 普段は何もやってないくせに、って双方から思われるのが関よ。」


586 :文責・名無しさん:03/02/02 10:47 ID:6wUKzUtS
◇米1ドル札の裏にピラミッドのような建築物が印刷されている。この
図はエジプトのイスラム教徒には強い刺激を与えるらしい。なぜエジプ
ト文明の誇りであるピラミッドなのか。◇こんな解釈がアラブ世界に広
がっている。「偽の救世主」であるアメリカが世界征服をしようと陰謀
をたくらんでいる証拠である、と。

意味不明。なぜ、ピラミッドが世界征服の証拠なのかが明示されていない。
小学生に「陰謀史観はいけません」と説明しているの図だな。
天人は読者を徹底的にバカにしているようだ。

587 :文責・名無しさん:03/02/02 11:37 ID:RpEU6STP
>すべての悪を誰かのせいにする。複雑な物事を簡単に説明できるから便利だ。
いつも朝日新聞がやっていること。朝日はすべての悪をアメリカのせいにする。

588 :文責・名無しさん:03/02/02 11:40 ID:41htjujg
>>586
ピラミッドも自国の紙幣に入れているところが「世界征服」と思っているのでは。
日本の紙幣に「万里の長城」が入ってたりしたら、そりゃ怒るだろうが、
日本起源じゃない「鳳凰」は入っていたよな。。。
これもアサヒ的には世界征服の野望?

アメリカとフリーメーソンの関係については、少し話すと長くなるだろう。


589 : :03/02/02 11:40 ID:p5k45QzU
>>585
賢明な奥様をお持ちで素晴らしいことです 世間の女が皆そのくらいの知的レベルならありがたいけど

>>586
同感 もっというと、そもそもあのピラミッドみたいなやつは本当に「エジプトのピラミッド」なの?
俺はその点を明確に知りたいんだけど、誰か知ってますか? そして何故描いてあるのか? 
そんなことは朝日なら調べようと思えば調べられると思うけど、その点は中途半端な伝聞と推量しかない


590 :文責・名無しさん:03/02/02 11:48 ID:v5YLUYb/

567サン エイヤク ケイサイ アリガト

ヤハリ テンジン イナカモノ バカ ニ シテル

591 :文責・名無しさん:03/02/02 11:50 ID:41htjujg
>>589
一応「エジプトのピラミッド」ですが。

以下のところなどからあちこち見てみるといいのでは。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%83t%83%8A%81%5B%83%81%81%5B%83%5C%83%93%81%40%83s%83%89%83%7E%83b%83h

しかし俺、アメリカの紙幣のそれを初めて見た時の印象は、
「何ちゅうキチガイ(宗教)国家や!」
でした。

イスラムやユダヤとは、基本的に肌が合わないんじゃなかろうか。


592 :文責・名無しさん:03/02/02 12:10 ID:SyTr8Mmo
今日のは、てっきり反省文かと思ったんだが・・・w
アラブとイスラムをアサヒに置き換えるとしっくりくる。

>>589
当時の流行の問題だと思いますよ。
エジプトの不思議な雰囲気から、ヒントを得たんでしょう。
ワシントンモニュメントもエジプトの遺跡まんまだし。

593 :文責・名無しさん:03/02/02 12:10 ID:hLxpaOUv
陰謀厨かよ

594 :文責・名無しさん:03/02/02 12:29 ID:KmaYtVE+
>>592
試してみた。

◇朝日新聞社の旗に日の丸のような日章旗が印刷されている。この図は2ちゃんねるのマスコミ板
 には強い刺激を与えるらしい。なぜ日本国の誇りである日の丸なのか。

◇こんな解釈が2ちゃんねるに広がっている。「偽の救世主」である朝日が御注進をしようと
 陰謀をたくらんでいる証拠である、と。今回の大佛次郎論壇賞を受賞した池内恵(さとし)さんの
 『朝日新聞社の社会思想』(講談社現代新書)に詳しいが、こうした陰謀史観は朝日新聞に
 広範に根を張っているそうだ。

◇一昨年9月17日の拉致事件についても、まず日本政府の責任だ、と反応する。自分たちを
 おとしめるための陰謀だ、と。この陰謀史観は朝日新聞に深く組み込まれた楽園思想と重なり
 合っていろいろな表れ方をするらしい。

◇戦後の北朝鮮への帰還事業、いわゆる在日狩りも陰謀史観の色が濃い。悪の源泉が
 日本だとして、関係のありそうな者を徹底的に社会から排除しようとした。また、軍国主義者
 陰謀説は小池だけでなく、各記者に根強く残っている。

◇すべての悪を誰かのせいにする。複雑な物事を簡単に説明できるから便利だ。本当は
 自分たちの問題なのに、それを他人のせいにできるから心理的にも安定する。この傾向が
 広がる朝日は危うい。

◇池内さんは、こうした朝日新聞の「思想的袋小路」を描くのは非常に簡単だった、と記す。
 しかし、日本絶対悪論を振りかざす朝日新聞社の危うさだけでなく、テレビ朝日にも類似の
 危うさがあることから目をそらすわけにはいかない。

595 :文責・名無しさん:03/02/02 13:50 ID:40v2QG6/
>>585
あんたの奥さん、サイコー

596 :文責・名無しさん:03/02/02 13:52 ID:40v2QG6/
>>587
> 朝日はすべての悪をアメリカのせいにする。

「日本のせい」にじゃないの?

597 :文責・名無しさん:03/02/02 14:14 ID:ylOKGLa+
>>588

ピラミッドは朝日的にはエジプト征服の野望では?

日本の五千円紙幣には世界地図が書かれているから朝日的には
日本こそが世界征服の野望に燃えていることになる。

やはり、すべて日本が悪い。反省しないと軍靴の足音が、、、

598 :〜゚・_・゚〜 ◆Rits/kFTzg :03/02/02 14:16 ID:bTKYy4Yp
>>596
社是が反日・反米の新聞社ですから、
正しくは、「全ての悪を日本とアメリカのせいにする」でしょうね。

599 :文責・名無しさん:03/02/02 14:24 ID:HT7McZJ/
以前の天声で自殺者の子どもの心の傷がどうとか高説を垂れていたが、
週刊新潮2月6日号によれば、朝日新聞で自殺ルポを連載していた
朝日新聞社会部記者(32)が1月19日、首吊り自殺して妻子を
見捨てていたことが明らかになった。自殺遺児学生たちの「兄貴分」
を気取っていた朝日記者が自殺しては裏切りでは無いのか?

 天人さん。朝日社員として一言おながいします。

600 :文責・名無しさん:03/02/02 19:21 ID:ECJvT37w
>>576
こんな感じで書いてくれてたら、反コイーケ派の私も納得できるかも。

(5段目の)「すべての悪を誰かのせいにする」いわゆる陰謀史観は「複雑な物事を簡単に説明できるから便利」点と、
「自分たちの問題」を「他人のせいにできるから心理的にも安定する」点において、誰もが陥りやすい。
池内恵著『現代アラブの社会思想』を読むと、その傾向が特に現代アラブ世界に強くあらわれていることに気づかされる。
したがって、9・11の出来事は、陰謀史観に囚われたアラブ世界が、世界征服を目論むアメリカ(+イスラエル)を攻撃したと理解できる。
なぜアメリカがテロ攻撃されたのか、その理由をアメリカ自身の傲慢なやり方にあるとする人々もいるが、
それだけでは若者たちが飛行機でビルに突っ込んでいった動機となるには足りない。
また、ブッシュのようにアラブ世界との関係を善悪二元論のみで捉えるのも危うい。
現代アラブ世界の思想や社会に対する理解をより深め、単純な武力行使以外の方法を考え出さないかぎり、
9・11に犠牲になった人々の命を弔うことはできないだろう。

最後に、「そのために日本は何ができるのか・・・うんぬん」とか適当に締めて終わり。
天人は陰謀史観という単語に反応しすぎ。
興奮のあまり、赤狩りとかユダヤ人陰謀説やら1ドル札のピラミッドやら、
派手な言葉を散りばめすぎて、結局全体の主旨が存在しなくなっている。
大佛次郎賞は朝日が主催なんだから、タミーには、31日の授賞式に出かけていって、
「池内恵(さとし)さん」に直接コメントをもらうぐらいのことはしてほしかった。

601 :文責・名無しさん:03/02/03 00:11 ID:TWPu3s8B
>>594
わろた

602 :文責・名無しさん:03/02/03 03:22 ID:M0uQ5JEy
つーか、北鮮の明らかな陰謀を陰謀として見られなかった朝日が
陰謀がどうたらいう資格なし。

603 :文責・名無しさん:03/02/03 08:07 ID:hQec25tg
■《天声人語》

 日本でテレビが誕生して50年のその日に、衝撃的なテレビ映像が米国から送られ
てきた。真っ青な空を背景に白い航跡が分裂し、落下していく。スペースシャトル・
コロンビアの空中分解である。乗組員7人が犠牲になった。

 その1人イラン・ラモンさんはイスラエル人としては初めての宇宙飛行士だった。
彼は「月の風景」という小さな絵をイスラエルの博物館から借りて飛び立った。ナチス
の強制収容所アウシュビッツで犠牲になった14歳の少年が描いた絵だ。少年の宇宙
へのあこがれが込められていた。

 ラモンさんの母親もアウシュビッツに収容されたが、何とか生き残った。そうした思い
を背負っての宇宙飛行だった。出発前、彼は「事故についてはまったく心配していない」
と繰り返し語っていたそうだ。「シャトルはバックアップの上にバックアップ、その上にさら
にバックアップがある」と。

 実はそうでもなかった。米国議会でもたびたび安全性が議論になってきた。全体が
60〜70年代の技術の所産で、部品を取り換えながらしのいできた。しかし予算の制約
もあって完璧(かんぺき)とはいえなかったようだ。

 そもそも宇宙飛行がシャトルにかける負荷は膨大で、小さな故障が致命的な事故に
つながる怖さが常にある。81年以来113回の飛行のうち、86年のチャレンジャーの事故に
続いて今回が2度目の惨事だ。一説では、旅客機の事故に比べ1万倍以上といえる
頻度である。

 巨大技術がかかえるもろさへの警戒を怠ることができないことを痛感するが、宇宙
への夢はしぼんでほしくない。


604 :毎日やってりゃこんな日もあるか:03/02/03 08:17 ID:E5FuCHHi
>>603
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 正直、まともなコラムなんじゃねえの?

605 :文責・名無しさん:03/02/03 08:40 ID:Gqg+vRdB
>巨大技術がかかえるもろさへの警戒を怠ることができないことを痛感するが、

スンナリ頭に入ってこない駄文。他に書きようはあったろうに。
「巨大技術にはもろさがつきまとう。警戒を怠ることができないと痛感するが、」とか。

>宇宙への夢はしぼんでほしくない。

一応コレは書いとかなきゃな〜というだけの結語。熱意が感じられないのはなぜ?

606 :文責・名無しさん:03/02/03 09:08 ID:3bIKVen1
体裁はまとも、すんなり読める。
タイムリーなネタを使用しているのもいい。
書き出しは、初の衛星中継がケネディ暗殺であったことも
思い出させるような書き方。わりとポイント高い。

> 一説では、旅客機の事故に比べ1万倍以上といえる頻度である。

そんな単純に旅客機とスペースシャトルを比べないで欲しいとは感じた。
それにしても暗いコラムだね、夢も希望も感じられません。

607 :文責・名無しさん:03/02/03 09:36 ID:spw5GE0J
三重、四重のバックアップを乗り越えて起こるのが「事故」ではないか。
アメリカ技術の偉大さは、アポロ13号のごとく、それをのりこえた事による。
最新技術はまた、不安要因が多く、信頼性のある旧式部品をNASAは選んだのかもしれない。
アメリカは嫌いだが、これからも次々、宇宙開発に向かうだろう。残念なことに、わが日本にはその技術も金も無い。
今日のテンセイは、アメリカ技術、たいしたことないね!といいたいんだとおもう。
そんな事、ないんでしょうが。

608 :文責・名無しさん:03/02/03 09:49 ID:SgvPAF3q
>>607
予算回せねえのは@∀@)どものせい
じゃねえか・・・
糸川の時代から延々と宇宙開発たたきを続けてきやがった
クズのいったいどの口が
>宇宙への夢はしぼんでほしくない。
だ・・・・・

609 :文責・名無しさん:03/02/03 09:58 ID:MrYShTxM
次は十三日目の金曜日?それとも十三階段?

610 :文責・名無しさん:03/02/03 10:04 ID:spw5GE0J

キョウ ハ ワカル 
デモ 607サン タダシイ オモウ
ワタシ ダケド

611 :文責・名無しさん:03/02/03 10:23 ID:YgkRv48R
でも倒置法だけは欠かさなかったな(w

612 :(。・_・。)ノ:03/02/03 10:28 ID:dSUhUZA1
(。・_・。)ノhttp://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

エロムービーをココにアップせよ

613 :文責・名無しさん:03/02/03 11:54 ID:PmtMZQib
封建的権力者と戦う
教師は理不尽な採点をしない人格者で,学校は法を遵守する正義の法人たるべし.
学生は精神的教育的に教師のセクハラを受けてはならないし,教員の奴隷でもない.
大学は法的には大学令,大学設置基準で無学年制で,留年制は,苦手科目をもつ自
活成人等の個性的生涯学習を妨げ,単位制による厳格な成績評価に比し学力低下を
招き経済的弱者の国民国家に弊害が多く法的には廃止された.留年学年制違憲訴訟
は3月7日宮崎で公判.ぼったくり同様.勝訴確信し最高裁まで争う.

614 :文責・名無しさん:03/02/03 12:17 ID:N1SuyZNf
すんなりとした体裁だが、相変わらず無知が露呈してる文章。

>全体が60〜70年代の技術の所産
これは安全性とは全く関係がない。
古い技術は信用できないと勘違いしているようだが、そんなこといったら
枯れた技術を使うことで信頼性を確保している新幹線も危険ということになる。

>一説では、旅客機の事故に比べ1万倍以上といえる頻度である。
これも、だからどうしたという文章。
100回に一回と1000回に一回なら、後者の10倍の頻度といっても何の結論もでない。

放送大学でもいいので理系科目の授業を受けた方がいい。

615 :文責・名無しさん:03/02/03 12:57 ID:sWC95Q5y
あ〜あ、天声は、まず統計学を勉強しなおして欲しいな。
スペースシャトルの事故2回から事故率が1万倍というのを算出するのは、統計的
有為性の観点から意味がないだろー。1回増えたり減ったりしただけで、事故率の
比が大きく変わっちゃうもんね。

それから、旅客機なんてのはそれだけ徹底的に安全を追求した乗り物な訳だし、ス
ペースシャトルは極限追求の為に乗員には覚悟を求めた乗り物なんだよ。だから、
逆にいえば、旅客機の安全性がスペースシャトルより高いのは当たり前なんだ。

個人の追悼でもないし、科学予算の増加の主張でもなさそうだし、もう、天声は何
を言いたいんだかわかんないよ。

616 :文責・名無しさん:03/02/03 13:46 ID:i+Zyc8Om
暫くY誌を読んでいて久々に読む。
今日のは酷いね。テレビの50年目と何の関係もない。
入社テストに出されてどう枡を埋めるかみたいな文調と見た。
テーマに関係なく書いている勢いがない、感動もない。





617 :文責・名無しさん:03/02/03 13:52 ID:V3BN0iWq
「日本でテレビが誕生して50年のその日」は良い。まる◎
めずらしくオッという感触を得た。
しかし天人は、普段から倒置を使いすぎて、
倒置の効果に対して感度が鈍っているようだ。
「スペースシャトル・コロンビアの空中分解である。」
良識ある日本人ならば、このような倒置の使い方をすべきではない。
読みようによっては、まるで予定されていたイベントのように感じられる。
「〜空中分解の映像である」や「カメラがとらえた空中分解の〜」など、
倒置を使いたいのなら言葉づかいを工夫しろ。
そんなに倒置を使いたいか?
倒置を使わなくても、今回の事故は十分にショッキングな出来事なんだよ。
天人の倒置文はこちらも慣れてしまって適当に読み流していたが、今日は腹が立った。

「一説では、旅客機の事故に比べ1万倍以上といえる頻度である。」
・・・・だから何?としか反応できない。このデータ、不要。字数がもったいない。

結論として、宇宙飛行は「小さな故障が致命的な事故につながる」んだから
予算をケチるな、となる。
すると、2、3段落でイスラエル人飛行士について書き込んだ意味がなくなる。
宇宙への夢をしぼませたくないなら、要点をおさえて構成を考えろと言いたい。
天人書いているやつの上司、聞いてるか?
天下の朝日なんだろ?一面に恥ずかしい文章載せるな。ちゃんとチェックしろ!

あーすっきりした。でも喧嘩腰になってしまってちょと反省。

618 :文責・名無しさん:03/02/03 14:07 ID:rn3wIH1Y
 やっぱり違和感がある。なんでかな? と思ったんだけど、いつものごとく天人の
「視点」や「想い」が書き込まれていないからだ。
 宇宙への夢を語りたいのか、科学技術の危険性を書きたいのか。全体に宇宙旅
行はまだ難しいと描きながら、最後に「夢はしぼんでほしくない」。夢をしぼませて
ほしくないなら、もっと前向きなセンテンスも欲しいところだ。逆に科学技術の危険
性を描くのならば、他の事例を引用してもいいだろう。

 要するに骨がない。すんなり読めるから良いコラムとは言わない。


619 :文責・名無しさん:03/02/03 14:09 ID:LJdOz0IN
ペットボトルで原爆 役に立たん研究
ビビビッッと電波出す バババッッと書きなぐる
電波全開天人 小池民男
他人の言葉 妄想電波
近所の散歩 知識の自慢
敵に回すな朝鮮総連
天人天人早く書け
駄文全開天人 小池民男
朝日 あさひ アサヒ
さあ皆さん今日も天人小池民男の時間がやってまいりました

620 :文責・名無しさん:03/02/03 15:39 ID:V3BN0iWq
ところで、 >>576 の英訳はうpしてくれないのだろうか。

621 :文責・名無しさん:03/02/03 17:41 ID:Zpzhh3Xq
Photographer worries about `his' children
http://www.asahi.com/english/tenjin/K2003020300369.html
--The Asahi Shimbun, Dec. 30(IHT/Asahi: February 3,2003)

今日は、昨年末12月30日のやつが英訳されております。


622 :文責・名無しさん:03/02/03 18:26 ID:kwTQci5p
でも、「事故率は航空機の1万倍」ってTVのニュース番組でも結構使ってた。
ゆとり教育の弊害を目の当たりに……って年寄りばっかりか。
ほんと、統計のウソってのはあらゆる詐欺に使われるスタンダードなものなんだから
学校でちゃんと教えるべきだと思う。

623 :文責・名無しさん:03/02/03 21:20 ID:b7XjV+ts
いつもより駄文。主張以前に日本語として成立していない。
第一段落「真っ青な空を背景に白い航跡が、、、空中分解である」は醜い。美文?調の駄文で
死者を冒涜している(『窓』も同罪)。
第三段落「そうした思い」が何を指すのか意味不明。
第四段落「実はそうでもなかった」も意味不明。バックアップの存在を否定することは出来
ないし、「心配していない」を受けることも出来ない。
第六段落は究極の駄文。朝日の主張は宇宙開発反対、福祉優先だったはず。朝日の論調に反する
ことを書く場合、論拠不明な独り言に陥らないように工夫すべき。シャトルが堕ちたので風見鶏
になったとしか思えない。

624 :文責・名無しさん:03/02/03 21:35 ID:VI+EW80/
中国様が有人宇宙飛行を計画してるから、
宇宙開発反対とは言えないんだろうね

625 :文責・名無しさん:03/02/03 21:56 ID:sFnPnei9
>>619
天人28号だね。

626 :文責・名無しさん:03/02/04 00:27 ID:ZLM5itIe
>>607
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─(゚ _ ゚  )<  三重。 
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚_ ゚)<   三重。
    三重。     >(゚ _゚  )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

627 :文責・名無しさん:03/02/04 02:41 ID:Jcnrlwfo
http://6116.teacup.com/sugorock/bbsより。

天声人語 投稿者:Cyoma  投稿日: 2月 4日(火)01時56分08秒

みなさんは、この手の新聞のコラムとかを読んでチョット救われたり、チョットだけ
生きるヒントをもらったりすることはないですか?
(もちろん私は毎日新聞に目を通すような人じゃないけど)

宇宙(そら)好きの私にとって今回の事故を自分の中でどう処理したらいいのか?
分からなかったけど、今日の新聞に
「われわれの宇宙への旅は続く」というブッシュ大統領の言葉や
「子どもたちは夢をあきらめないで」っていう飛行士の母親の言葉。そして、
「地球の風景は美しい」と書いた宇宙飛行士の家族へ宛てたメールには、
一方で紛争やまない国際情勢を嘆いていたと書いてあった。

「君達の悲しみは僕にはわからないけど 俺の悲しみはどうか君達はわかってくれ」
なんて言う、皮肉なロックバンドの唄もあったり・・・。

今更だけど、言論や表現の自由の大切さを改めて確認することができました。
そのことに深く感謝して、
      明日のライブ♪ 縦乗ってきま〜〜す♪♪



純粋な子供達を洗脳しないでください。

628 :文責・名無しさん:03/02/04 02:57 ID:NPq++AwG
>「そもそも宇宙飛行がシャトルにかける負荷は膨大で、小さな故障が致命的な事故に
>つながる怖さが常にある。
相変わらずひどい日本語モドキですな。>天人さん。
内容的にも眉唾もの。「小さな故障が致命的な事故につながる怖さが常にある。」
・・・重い主題だね。倒置文にしたら(w・・・のはシャトルだけではない。飛行機、鉄道、自動車
すべてそうだろう。朝日の嫌いな原子力発電プラントもそうか。








629 :文責・名無しさん:03/02/04 03:13 ID:YiJRkvxT
> 小さな故障が致命的な事故につながる怖さが常にある

小さな誤報が命取りな事態を引き起こす怖さが常にある、ことを(-@∀@)に思い知らせるべきだな

630 :文責・名無しさん:03/02/04 03:41 ID:JF9pnE3O
 コラムニスト冥利って言葉があるかどうか分からないけどね。今回のテーマってのは
重い課題ですわな。人類はそれでもなお宇宙に行くのはなぜか? どうして空に夢を
求めるのか。そもそも人は山に、海にと、どうして挑んでいくのか? その犠牲の先に
我々は何を見るのか?
 深く考え出すと止まらない何かが潜んでいるんだよね。どうも、薄っぺらな見た目し
か天人氏は持っていないようなんだが・・・。

631 :文責・名無しさん:03/02/04 04:11 ID:B+m9Ts2Z
まだ粘着してるのか。
いったいどういうヲタが、
にたにた笑いながら読んでんだか。
ちんこの皮が剥けてないことは確実だな。
ああでもないこうでもないと暇なこったぜ、やっぱ
ほんとに無職の引き篭もりには叶わねえな。全く
かすばかり揃ってこのスレは平和だぜ。

632 ::03/02/04 04:32 ID:pW4LvJK3
@∀@)君。日本語が不明瞭だな。テンジン100回写経、半万回音読して勉強したまえ。

633 :文責・名無しさん:03/02/04 07:12 ID:771yCfHA
昔、ソ連のソユーズが宇宙飛行士を乗せたまま堕ちて人
が頻繁に死んでたが朝日はベタ記事にしかしなかった。
この違いは、一体?

634 :文責・名無しさん:03/02/04 08:21 ID:JF9pnE3O
■天声人語 (02月04日付)

◇ ひとりの政治家が2日、舞台を去った。登場したときの熱狂からは遠いひっそり
とした退場だった。チェコの大統領だったV・ハベル氏である。獄中生活も送った反
体制の活動家で劇作家の彼が大統領に就任したのは、共産主義体制が崩壊した
89年の「ビロード革命」によってだった。

◇ 「自分にはそんなつもりはまったくなかった。運命が奇妙な冗談を仕掛けたの
だった」と彼は後に語っている。劇作家だから当然とはいえ、近年、彼ほど言葉を
大事にした政治家はまれだろう。その華麗な言葉をたどっていくと様々な苦悩を読
みとることもできる。

◇従来の政治家とは異質の政治をすることを宣言した彼だが、92年のパリでの演
説ではいらだちも感じられる。ベケットの戯曲「ゴドーを待ちながら」を引く。2人の男
が、永遠にやってこないゴドーという何者かを待ち続ける話である。

◇この演説で「私はまったく耐えることをしなくなった人々の国からやって来ました。
彼らはあまりに長くゴドーを待ったので、ついにゴドーが来たと錯覚している」と。す
ぐに成果を求める国民の性急さを語った。

◇「あれから5年」という94年の文章では、体制が変わっても人間は簡単には変わ
らないことを語る。旧体制下で人々は抑圧されていたが、同時に安住もしていた、と。
それに慣らされてしまった国民を変えることの難しさに言及した。

◇シナリオ通りに運ばなかったことが多いようだ。政治家としての彼への評価も割れ
るだろう。しかし、名せりふを残した名優が舞台を去る寂しさを禁じえない。




635 :文責・名無しさん:03/02/04 08:26 ID:JF9pnE3O
>>634

 「名せりふ」ってのは正しいのかしらん? 耳なじみしないんだが・・・。台詞とか科白は
当て字だから使いたくない! とか言うのか。天人様は。どうも最近の朝日はやたらと
文字を開くんだが、愚民化政策の一環か?

 閑話休題。

 このコラムを読んで、ハベルの言った名せりふというのがよくわからない。上記の
演説のことであるのだとすれば盛り上げ方が下手。前段で説明がくどい。しかも、
何言ってるのかわからん。
 チェコ・スロバキア時代の民族問題もまったく出てこないし。そもそも、ソ連という
重しがなくなってあの地域は地獄を見たわけで・・・はっ!! は、そうか、共産主義を
否定した国を馬鹿にするためのコラムなのか、今日のは?

636 :文責・名無しさん:03/02/04 08:40 ID:U67l/O/T
シャトル事故についてはこの程度の文章を書いて欲しいもんだ。
クオリティペーパーの一面のコラムなんだから。
http://www.sacj.org/articles/sacappeal3.htm

637 :文責・名無しさん:03/02/04 08:54 ID:43V+QrKJ
>>633
ニュースの原則でしょう。
ソ連の宇宙船が落ちてもニュースにならないが、アメリカの宇宙船が落ちるとニュースになる。

638 :文責・名無しさん:03/02/04 09:04 ID:Ln1eEXgw
>>637 中国の有人飛行船が落ちたらどう報道するんだろうね。

639 :文責・名無しさん:03/02/04 09:18 ID:e7ROjYrz

同盟国アメリカ合衆国所属、スペースシャトル「コロンビア」事故に際し
図らずも、なくなられた7人の搭乗員に対し、哀悼の意を表明します。

640 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/02/04 09:19 ID:l6xxLhjG
 言葉を大事にした稀なる政治家の死去を、言葉を大事にしないコラムニストが書くとこうなる。

641 :文責・名無しさん:03/02/04 09:21 ID:e7ROjYrz

ゴトーの戯曲ってなに?
聞いたことも有りません。
ワタシ、一応、大卒。

642 :文責・名無しさん:03/02/04 09:23 ID:e7ROjYrz

テンセイ ムチ ナ イルボン バカに ニ スルナ

643 :文責・名無しさん:03/02/04 09:33 ID:uhxUrW2M
>>641

ゴトーじゃなくてゴドーですな。
ベケットの戯曲「ゴドーを待ちながら」ぐらいは大卒なら知っててもいい知識だと思うんだが。

一応こんなのとか。

http://webcatplus.nii.ac.jp/tosho.cgi?mode=tosho&NCID=BN05531112


644 :文責・名無しさん:03/02/04 09:40 ID:Sf6uqTgC
>>640
私もハベル大統領が亡くなったのかと思いましたが、
任期満了だそうです。

朝日 2003年2月3日「ビロード革命のハベル大統領退任 バルコニーからお別れ」
http://www.asahi.com/people/update/0203/003.html

読売 2003年2月2日「チェコのハベル大統領が任期満了で退任」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030202-00000211-yom-int

645 :文責・名無しさん:03/02/04 09:53 ID:oWWirOhB
日経の春秋もハベルネタ。
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20030203MS3M0301B03022003.html

取り立てて言うこともない内容だが、「獄中のハベル」で
ちょこっとひねりを効かせたか。

646 :文責・名無しさん:03/02/04 11:28 ID:oX5n6Xqb
>>645
「春秋」を参考として載せてもいいんじゃない?ということで。

きょう立春。心に残る春がある。13年前訪れたプラハだ。
外国人観光客も多く、大通りは人があふれ、お祭り騒ぎだった。
前年の「ビロード革命」で共産党支配から民主政に移行して最初の春、
人々は本物のプラハの春を満喫していた。

▼民主化運動を戦車が踏みつぶした「プラハの春」から20年余り、
凍土が花畑に変じたようだった。演劇が盛んな国の民主化革命は
演劇人が大活躍したと聞いた。俳優らがデモの先頭に立ち国民の共感を広げた。
反政府運動の中心にいたのが2日、チェコ大統領の任期を全うした
劇作家バツラフ・ハベル氏(66)だ。

▼裕福な家庭に生まれたのがたたった。共産党政権ににらまれ、
一家の資産は没収された。高等教育の門も閉ざされ夜学に通った。
舞台の裏方を経て劇作家になるが「プラハの春」にかかわり、
体制風刺の彼の戯曲は公開禁止になる。それでも新作は、
地下出版や極秘の上演を通じて外部に伝わり世界的な評価を得た。

▼秘密警察につけ回され何度も逮捕、投獄を経験する。
獄中生活に備え、常に歯ブラシを持ち歩いたという。
大統領在任中にも危機はあった。肺がんで一時は生死の境をさまよう
重体に陥りながら生還した。不屈の心身には驚嘆するほかない。
ふと思う。凍(い)てついた北朝鮮にも「獄中のハベル」が、いるかもしれない。

647 :文責・名無しさん:03/02/04 11:29 ID:oX5n6Xqb
>>646
天人5段落の

◇「あれから5年」という94年の文章では、
体制が変わっても人間は簡単には変わらないことを語る。
旧体制下で人々は抑圧されていたが、同時に安住もしていた、と。
それに慣らされてしまった国民を変えることの難しさに言及した。

これは、春秋と同様に、
「あの国」のことを暗に語っている・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・わけはないですネ。

648 :文責・名無しさん:03/02/04 11:48 ID:MzC7F4Ov
天人
体制が変わっても国民の意識の変わらなさを嘆くハベルの言葉を前面に押し出して、冷ややか。
天人は旧体制にノスタルジーを感じているのか。
情緒的な説明ばかりで、ハベルの功績はほとんど分からず。

春秋
ハベルの半生と苦労がひととおり理解できる。
締めも今日的でよろしい。

春秋だけ読んだら、ふ〜んで終わりかもしれないけど、
天人と比べるとがぜん輝いて見えちゃうよ。

649 :文責・名無しさん:03/02/04 11:52 ID:MzC7F4Ov
ところで、今日の編集手帳は「ペットボトル原爆」へのお返事ですか?

http://www.yomiuri.co.jp/08/20030203ig15.htm

650 :文責・名無しさん:03/02/04 12:32 ID:LwomerZT
>>634
ソ連の宇宙船事故をとぼけるのと同じ心理だろうが
ハベル氏を語るのに「プラハの春」に触れないで情緒だけを
ウダウダ書くから印象の弱いコラムになってしまう。
>登場したときの熱狂からは遠いひっそりとした退場だった。
ソ連様に逆らった人物だから、こういう表現になるんだろうね。

651 :文責・名無しさん:03/02/04 12:52 ID:e7ROjYrz
>>649


652 :文責・名無しさん:03/02/04 12:54 ID:e7ROjYrz
>>649
毎日新聞も同趣旨でした。
テンジンは無視でしょうか。

653 :文責・名無しさん:03/02/04 13:15 ID:5Bf5YPSW
ハベルは「チェコの良心」だぞ。
任期いっぱい大統領をつとめて引退する、
これのどこが「登場したときの熱狂からは
遠いひっそりとした退場」なんだよ!
>>48にチャペックのことを書いてたから、
天人の中の人はチェコの基本的な事情に通じているのかも
と期待していた俺がバカだった。

654 :孟子:03/02/04 13:20 ID:rqNLsL7X
書店事件は朝日的なものを象徴する事件だったな。本当に。

655 :文責・名無しさん:03/02/04 13:48 ID:e7ROjYrz
テンジンの書店事件評、読んでみたいですね。
多分、無視でしょうが。


656 :文責・名無しさん:03/02/04 14:26 ID:uo6A3I6Q
まだ粘着してるのか。
いったいどういうヲタが、
にたにた笑いながら読んでんだか。
ちんこの皮が剥けてないことは確実だな。
ああでもないこうでもないと暇なこったぜ、やっぱ
ほんとに無職の引き篭もりには叶わねえな。全く
かすばかり揃ってこのスレは平和だぜ。

657 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/02/04 16:01 ID:AeSbmWwZ
 しかし、このスレ住人が読まなくなったら天声人語なんて空欄扱いだよなあ。

658 :文責・名無しさん:03/02/04 21:20 ID:kRFo7Ef0
↑の↑
@∀@)君。日本語が不明瞭だな。テンジン1000回写経、半万回音読して勉強したまえ。



659 :文責・名無しさん:03/02/04 21:27 ID:sx9iAu3Q
>>649
第2段落が若干小逝チック。

論旨自体は全く問題ないけど。


660 :文責・名無しさん:03/02/04 21:46 ID:9uwld7N7
今日のも駄文だな。何を言いたいのかさっぱりだ。
「ゴドーを待ちながら」を知っていると言いたいのか?
「天声を読みながら」という不条理コラムなのか?

661 :文責・名無しさん:03/02/04 21:57 ID:ARilB0Uh
「すぐに成果を求める国民の性急さ」=小泉への朝日の姿勢

「シナリオ通りに運ばなかったことが多いようだ」=小泉もそうだが、
朝日は冷たい

662 :文責・名無しさん:03/02/04 22:17 ID:qQqi4VP6
要約
◇チェコ大統領だったV・ハベル氏が引退した。◇ 劇作家だった彼
ほど言葉を大事にした政治家はまれだ。かれは苦悩した。◇寂しさを
禁じえない。

感想 
 くだらん。引用の羅列が考察の薄さを際立たせていて、駄文として
 の完成度は高い。

663 ::03/02/04 22:26 ID:HlzXZdXT
>この演説で「私はまったく耐えることをしなくなった人々の国からやって来ました。
彼らはあまりに長くゴドーを待ったので、ついにゴドーが来たと錯覚している」と。す
ぐに成果を求める国民の性急さを語った。

チェコに限らず全世界の人間がそうかもね
しかし性急な改革を求めるとヒトラーみたいな独裁者を産むこともある

664 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

665 :文責・名無しさん:03/02/04 22:28 ID:lLMwIjEk
天声人語と素粒子だけかと思っていたら「花おりおり」の日本語も
酷いことに今日気付いた。

666 :文責・名無しさん:03/02/04 22:40 ID:ngpZKsNJ
NYT紙も「日本海」表記を削除
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/01/30/20030130000043.html
米国のニューヨークタイムズ紙が最近、記事と地図に相次いで「日本海(Sea of Japan)」を表記していない。
ニューヨークタイムズ紙は今月26日付けの「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は依然として米国との直接対話を要求している」という見出しの記事で、
これまで固執してきた「日本海」の代わりに「韓国と日本の間の水域(the body of water between Japan and Korea)」という用語を用いた。
 同紙はまた、今月23日付けのロシア・ハバロフスク発記事の地図にも、東海の部分に何ら表記をしなかった。
ニューヨーク総領事館は「ニューヨークタイムズ紙が日本海の表記を削除したのが、正確に東海を併記するための意図だとは断定できないが、
東海表記を求める韓国人社会の投稿キャンペーンが成果を得ているようだ」と分析した。
ニューヨーク総領事館はこれまで「日本海」だけを表記してきたニューヨークタムズ紙に書簡を送り、「東海」の併記を要請したが、
担当者から「読者の誤解を招く恐れがあるため難しい」という返答が返ってきた。
これを受け、昨年12月から、現地の同胞メディアの協力を得て、各韓国人団体がニューヨークタイムズ紙に読者投稿や電話などを使って活発なキャンペーンを展開してきた。
 一方、米国最大の発行部数を誇るUSAトゥデー紙は、韓国人地質学者の金ヨンシク氏が「日本海」表記に抗議の手紙を送ると、
今後、「東海」も併記すると明らかにした。


667 :文責・名無しさん:03/02/04 22:40 ID:K+TKPr0e
>>663
解ったような事を書いているが、

1、「まったく耐えることをしなくなった人々の国」とは何か?

2、「彼らはあまりに長くゴドーを待ったので、ついにゴドーが
   来たと錯覚している」から「すぐに成果を求める国民の性急さ」に
   言及できる理由を解説せよ。

1、2に答えよ。解答できなくば、低能朝日信者として認定する。

668 ::03/02/04 23:20 ID:HlzXZdXT
>>667
あんた何?いったい何様のつもり
日本語が読めれば小学生でもわかるだろ

1チェコ
2ゴドー=自由主義のたとえ

一応答えてやった
てめえがおいらのことをどう認定しようが知ったことじゃねぇけどな(w


669 :文責・名無しさん:03/02/04 23:54 ID:1/jWBSzd
親と話していて、
「今朝もやっぱり変だったよ、天声人語」
と私が言ったところ、母は、
「これはチェコの話をしているんじゃない。
『近年、彼ほど言葉を大事にした政治家はまれだろう』と
小泉総理にあてつけているんだろう」
と断言し、父は、
「天声人語なんて読んでないで、他の事に頭を使いなさい」
と娘を戒めた。
「朝一番にビックリさせてくれるから、目覚ましにピッタリなのよねー」
と答えておいたが、普段から夫にも
「天人読んで粘着するなよー、天人節が伝染っちゃうぞー」
と言われていることだし、ほどほどにしておこうと反省しました。
でも明日も読んじゃうんだろうなあ。


私はもう手後れなんでしょうか。

670 :文責・名無しさん:03/02/05 02:18 ID:3Yr4xFeE
>>669
悪い事言わないからリハビリ施設逝け

671 :文責・名無しさん:03/02/05 06:00 ID:EqFcqKSI
>>668
3、「私はまったく耐えることをしなくなった人々の国からやって来ました。
  彼らはあまりに長くゴドーを待ったので、ついにゴドーが来たと錯覚している」
  とは「ゴドーを待ちながら」を引いているのかいないのか?

 1が「チェコ」との解答だが、
4、なぜ、自国から「やってきた」なのか?
5、「耐えることをしなくなった」のは旧政権時代に起こった出来事なのか、
  革命後の出来事なのか理由とともに述べよ。

 2が「自由主義」との解答であるが
6、「自由主義」はやって来ているのであって自由主義のもたらす「豊かさ」
  という成果がやってこないとも取れるのであるが、敢えて「自由主義」
  と解答した理由を述べよ(チェコが自由主義社会では無いとする理由を
  添える事)。

672 :文責・名無しさん:03/02/05 07:07 ID:+WJK+elT
■《天声人語》 2月5日付け


◇ 寒さのただ中に春が立つ。先人の知恵だろうか、立春という名前に誘われて春
のにおいを探し、心なしか風に柔らかさを感じたりする。といっても細長い日本列島
では、季節は大きくずれながら訪れる。

◇ 立春のきのう、北海道の網走市沿岸は見渡す限りの流氷だった。先月26日に
接岸し、いま西は湧別、東は知床まで広がる。衛星の観測では、沿岸から約100
キロ先まで流氷が埋め尽くしている。朝7時の気温は零下8・3度で例年より少し暖
かめだったという。

◇ 朝7時に17・1度だった沖縄県の波照間(はてるま)島は、人が住んでいる日本
列島最南端の島だ。石垣島から約60キロ南西にあって、約580人が暮らしている。
きのうは昼前からしとしと雨が降った。そんななかでハイビスカスが真っ赤な花びら
を広げている。沖縄本島では、各地で桜祭りが始まっている。

◇ 中華街は旧正月、いわゆる春節期間中でお祭り気分があふれる。新しい玄関口
になる「朝陽門」ができたばかりの横浜中華街では、夜になると照明の「春節燈花(しゅ
んせつとうか)」が華やかさをもりたてる。商店街の人たちは8日の獅子舞に向けて準
備中だ。

◇ 札幌市ではきょうから「さっぽろ雪まつり」が始まる。きのうまでに作品はほぼでき
あがった。江戸400年にちなんだ江戸城の復元や黒船来航150年を記念した各種の
雪像などが並ぶ。きのうは断続的に雪が降り、除雪作業で開場に備えた。

◇ 厳寒の地から南国まで立春の表情はさまざまだ。これからゆっくりと春は日本列
島を北上していく。〈天深く春立つものの芽を見たり〉(加藤楸邨)


673 :文責・名無しさん:03/02/05 07:08 ID:+WJK+elT
・・・なんで中華街?

 北から見ていきゃいいものを、北→南→中華街→北 あーのなぁ・・・。

674 :文責・名無しさん:03/02/05 07:14 ID:7SgxZ/Gx
ズー○イ○スー○ーの全国お天気リレーのパクりでつか???

675 :文責・名無しさん:03/02/05 07:26 ID:1dvfjPWb
手抜きの駄文。酷すぎ。

数字は段落
1,「先人の知恵だろうか」が無意味。「といっても」以下も駄文。
2、3、無意味。最果ての地で花が咲いたとか流氷がどうたら書くのは単なる
かさ増しにしか過ぎない。
4、中華街がいきなり出て来るのは有人島以南は支那のものとの主張が
隠されているのかどうか。
5、「最近の言葉から」の別バージョンの手抜きか?
6、そりゃ、春になるだろうし、春の次には夏が来るだろう。

676 :文責・名無しさん:03/02/05 07:34 ID:1vhrs1qK
>671
「この演説」は「92年のパリでの演説」なわけだから
「チェコ」から「やってきた」のは当然だと思われ。

677 :文責・名無しさん:03/02/05 07:36 ID:r9dQmMYQ
中華街を写して、朝鮮街(どこかにあるだあろうよ)に触れない
理由を述べよ。>天人へ。


678 :文責・名無しさん:03/02/05 07:38 ID:XpmnzLs+
中華街ネタは旧正月からきてるんだろうな。まあ違和感ありまくりですが。ナガシヨミシタラキズカナカッタヨ

つーか旧正月でやるんなら他にも色々あるだろ。「日本」列島の自然に関することでさ。

679 :文責・名無しさん:03/02/05 07:45 ID:BuUHfQ+R
>>676
「私はまったく耐えることをしなくなった人々の国からやって来ました。」

外国で自国民への愚痴をこぼすような大統領だったのでクビになったような。
小泉を嵌める罠?

680 :文責・名無しさん:03/02/05 07:53 ID:p3LwDJ1Z
676 名前:文責・名無しさん :03/02/05 07:34 ID:1vhrs1qK
677 名前:文責・名無しさん :03/02/05 07:36 ID:r9dQmMYQ
『産経抄』ファンクラブ 第4集
491 名前:T :03/02/05 07:45 ID:f3yydzMi

↑676=677=Tなんだろうなw

681 ::03/02/05 07:55 ID:f3yydzMi
>>671
逆に質問

1.君の学年
2.2学期の国語の成績

682 ::03/02/05 07:58 ID:f3yydzMi
>>680
ちがうよ

683 :文責・名無しさん:03/02/05 07:59 ID:1vhrs1qK
>680
676だけど訳がわからない。

684 :文責・名無しさん:03/02/05 08:11 ID:zlNBuPFv
今日のもまたいつもの連想ゲーム。
話が文字通りあっちこっちへ飛んでいる。
気温データを直せば来年でもそのまま使えるテンプレート文だね。

685 :文責・名無しさん:03/02/05 08:32 ID:z0vesO4e
>>672
時事ネタだったら時事ネタらしく、その日にもってこい。
その方がお得意の文芸ネタや「思いを巡らせ」ネタに繋げやすいぞ。
翌日にばかり書きやがってバカじゃないの?

686 :文責・名無しさん:03/02/05 09:03 ID:9cjeBDdy

ナガシヨミ シタラ キズガ ナカタヨ。

687 :文責・名無しさん:03/02/05 09:05 ID:9cjeBDdy

アサヒ とってないんでわからないんですけど、
古書店事件のアサヒの見解、どっかにありました?

688 :文責・名無しさん:03/02/05 09:23 ID:rXvRySc0
>>672
>寒さのただ中に春が立つ。先人の知恵だろうか、・・・
もうバ○か?と思う。二月三日の立春、「先人」の暦は旧暦だろうが。
旧暦といっても何種類かあるそうだが、概ね一ヶ月遅れと見れば大きな
ずれはないとのことだ。とすれば新暦では3月はじめから中旬のこと。寒さも温み春を
待つ時期だろう。中学生でもこの位は知っているだろう。
「(新暦の)立春=寒さの最中=言葉から春の兆しを感じる=先人の知恵だろう」相変わらず
のテンプレート。いい加減にしたら?






689 :688:03/02/05 09:32 ID:rXvRySc0
「(新暦の二月三日の)立春・・・」のことです。

690 :文責・名無しさん:03/02/05 09:45 ID:vPpUMHt4
まだ粘着してるのか。
いったいどういうヲタが、
にたにた笑いながら読んでんだか。
ちんこの皮が剥けてないことは確実だな。
ああでもないこうでもないと暇なこったぜ、やっぱ
ほんとに無職の引き篭もりには叶わねえな。全く
かすばかり揃ってこのスレは平和だぜ。

691 :文責・名無しさん:03/02/05 09:52 ID:9cjeBDdy
>>690
多分、ご自身のことなんでしょうねぇ

692 :文責・名無しさん:03/02/05 09:53 ID:o2+6fLUE
「立春」って旧暦の正月に近いんだから、新暦の2月のはじめでいいんじゃないの?

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%97%A7%8Ft%81%40%8B%8C%97%EF

693 :_:03/02/05 09:56 ID:625JFyh7
「先人の知恵だろうか」という言葉を含めさえすれば
それでコラムがいいものになると思っているのだろうか、、、、、
文体がおかしくなるのでいいかげんやめて欲しい。

694 :文責・名無しさん:03/02/05 10:08 ID:rc65nfgx
入試問題
テンジンはこのスレに対して
1.グーグルで検索した折に気づいた
2.良く書かれていないので怖くて見ない
3.馬鹿馬鹿しいので黙殺している
4.謙虚に受け止めて糧にしている
5.そのうちあそこに書いて反論したいと思っている
6.全く知らない


695 :文責・名無しさん:03/02/05 10:43 ID:9cjeBDdy
>>694
答え 3

理由 自分が馬鹿だとは、考えたことも無い

696 :文責・名無しさん:03/02/05 10:58 ID:3q+ihbnh
ここんとこ毎日せっせとレス書いてたけど、
今日という今日は書く気が起きないなあ。
でも、皆勤賞wを逃したくないので、一言。

天人はANAの一日乗り放題チケットを使ったのですか?

697 :文責・名無しさん:03/02/05 12:10 ID:fs3R+Lrf
今日も凄いwww
本当に頭が悪いというより、脳に何か障害があるんじゃないかと心配してしまうよ。
先人の知恵か、も糞も知恵だろうがね。
それとも寒いけど無理して暖かい=春って思ったとでも?
二十四節気を知ってるけどわざと知らない振りをしたのか?

698 :文責・名無しさん:03/02/05 13:29 ID:H8S/ZYYq
>>510
> 「朝一番にビックリさせてくれるから、目覚ましにピッタリなのよねー」
> でも明日も読んじゃうんだろうなあ。
>
> 私はもう手後れなんでしょうか。

朝日をとってる時点で重篤な症状だといえます。
早めの治療が必要でしょう。

このまま放置すれば
自虐的性向による日本国民であることの苦痛によるうつ病への進行の危険性が
増大していきます。
また、中国、韓国、北朝鮮に対する憧憬が深まることによる
日本を軽視する兆候が現れ、アイデンティティの崩壊を伴う人格崩壊を招く恐れがあります。

処方箋としては
次回の朝日新聞の集金時に集金の人に対して
「朝日新聞来月からやめます」
と宣言してください。

この治療による副作用は時に激烈な暴言となってあなたを襲う可能性がありますが
根治治療を望むのであれば避けられない道であるといえます。

掲示板に書き込んで不安を発散させるというような、対処療法では危険なレベルに達しています。
お大事に。


699 :旧暦と新暦のずれも理解できないなんて:03/02/05 14:49 ID:AhiWlm/o
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 天人の知恵は、もうどうしようもないところまで来てるな。

700 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/02/05 15:18 ID:EM+ellxG
 季節の話題さえ支離滅裂・・・
 天人、もう駄目ダメ・・・

701 :文責・名無しさん:03/02/05 19:22 ID:TBCjUTym
>>695
ハズレ。正解は 

6.全く知らない   です。

何故ならアサピは半角板にしか逝きません。ネットはエロ画像を見る為のものだからです。

702 :文責・名無しさん:03/02/05 19:39 ID:d3p9hWO/
>>672
>といっても細長い日本列島では、季節は大きくずれながら訪れる。
と相変わず正確さにかけることを言う。細長い島だから季節が大きくずれながら
訪れるわけではアルマイ。南北に長いから季節の差が大きいのだろう。

703 :文責・名無しさん:03/02/05 21:04 ID:BnRw8ksF
どうにも理解しがたいが、沖縄を中国へ、北海道をロシアへ
割譲するば「季節のずれ」が無くなるという主張では?

704 :669:03/02/05 21:12 ID:dYcm2Q3n
>>670さん >>698さん
すみません。今日も朝一番に読んでしまいました。
(お父さんにも、ごめんなさい)
でも、天声人語を読んだおかげで、
二十四節気、春節燈花、加藤楸邨(の読み方)を調べるきっかけを得られ、
たいへん勉強になりました。
そして、>>702さんと同じように、
「やっぱり変だよ。南北に長いからじゃん。
だから、1段目の『ずれ』は地域の『ずれ』のことだよね。
旧暦と新暦の『ずれ』のことじゃないんだよね。まっぎらわしいー」
と思いましたが、周囲の人に粘着することなく
ひとり胸のうちにおさめておきました。
皆さんのおかげで少し大人になりました。
それから、うちでは朝日はとっておらず、
ネットで読むだけなので大丈夫(何が?)です。
勧誘の方には「すいませーん、うち聖○新聞とってますんでー」、
あるいは、「主人が熱狂的ジャ○アンツファンなんで読○以外ダメなんですー」
と、あからさまな嘘をついておひきとりいただいています。

705 :盛り上がっているところ悪いが、祭りです:03/02/05 21:24 ID:/csP0UPa
【あの名場面が今年の2月22日←2ch記念日に降臨する】
吉野家。「大盛りねぎだくギョク」。2001年のイブの
晩に全国の 『吉野家』で繰り広げられたあの奇跡が
今年もその規模をはるかに拡大して全国に降臨する。
【ルール】
@馴れ合い禁止。(一人で来る事)
A「大盛りねぎだくギョク」を頼むこと。
B各会場ごとに指定時間厳守で現地集合。
C食ったら即帰る。(詳しい事は下記のURLで
下記のリンク集
参加店舗&時間  http://isweb46.infoseek.co.jp/art/koisuri/off.html
過去のレポート   http://www2.mnx.jp/carvancle/yoshig
開催場所等http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Vocal/9356/222.html

706 :文責・名無しさん:03/02/05 21:44 ID:nCvMXSqt
本当に朝日の日本語は酷い。
きょうの夕刊の素粒子には吐き気を催した。
窓や天声では「といって」という順接だかなんだか不明な接続詞もどき
が頻繁に使用されていて不快だ。

707 :文責・名無しさん:03/02/05 22:28 ID:p9W+cNRQ
「立春」は寒さの盛りの目安であり、立秋は暑さの盛りの目安。
これ以上、寒くはならない(暑くはならない)という意味で、
春(秋)の字が使われているわけだ。
ちなみに立春を過ぎてからの寒さを「余寒」と言う。
これに対する言葉は「残暑」。

708 :文責・名無しさん:03/02/05 23:01 ID:E0x5FnZ9
>>706
社説も窓も天人も声も不快だが、
素粒子は、さらに稚拙さでも群を抜いている。

709 :文責・名無しさん:03/02/05 23:03 ID:9dvCfpDd
>>681 T
つまり、発言内容が「ゴドー」の引用かどうかも分からないT氏は、
外国で自国の有権者の悪口を演説するような自由主義国ではないチェ
コの大統領の演説内容も理解できずに適当な朝日的言辞を闇雲に述べ
ただけだった。
ということである。

天声が、不条理コラムだからといって知った風な感想を述べていたT氏は天声
を全く理解できていなかった。これだから朝日信者は困る。

710 :文責・名無しさん:03/02/05 23:39 ID:Y4NKrYS2
>>706
>>708

いやぁ、今日の素粒子は全く以って意味不明だった。

あれ、理解できる奴がいるのか?


711 :文責・名無しさん:03/02/05 23:41 ID:EojRjBIQ
朝日読まなくなると、毎朝すっきり 一日ガンバローという気が自然に湧き上る

712 :文責・名無しさん:03/02/05 23:49 ID:vg2OkMWn
>>710
善意に解釈すれば、きょうの素粒子は皮肉なのだろうが、
皮肉の対象が全読者になっている。救いようのない素粒子子だ。
悪意に解釈すれば、そのまんまで朝日記者だけに本心なのだろう。
後者の解釈で誤っていないと思われ。
それにしても、日本語がなっていない素粒子だ。
品の悪さでは聖教の「寸鉄」が良い勝負だ。「無限地獄で永劫の
責め苦にあう」みたいなW

713 :文責・名無しさん:03/02/05 23:58 ID:Yr+MzS4e
>>712 ああっ、なんかスキーリしたよ。
そう、あのおゲフィンさと嫌悪は寸鉄に通じるものがある。

714 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

715 :文責・名無しさん:03/02/06 00:02 ID:Akp/vy4k
お願い、誰か素粒子うpして。

716 :ではいきます:03/02/06 00:14 ID:CzVUoLEF
2003年2月5日夕刊 素粒子

 「うん、これはいい」と父が叫
んでちらと私を見ました。何でも
顔が分かり会話をして緊急時には
外に連絡をとる家庭用ロボットが
できるそうです。私は寄生っ子。
父とはろくに口も利きません。で
ももし父が倒れたら、独り心置き
なく逝かせてあげるつもりです。
   ×      ×
 議政壇上、棒読み質問に棒読み
答弁。まるでロボットの群れ。
   ×      ×
 ロボットに感動はないぞ。<鎌
倉を驚かしたる余寒あり> 虚子

717 :文責・名無しさん:03/02/06 00:20 ID:LuwCF2bO
>>715
流石あさひ!
何も言う事はありません。
御尊父を独り逝かせて差し上げてください。
日本人は何も言いません。御家族の問題に介入する気は毛頭ありません。

718 :文責・名無しさん:03/02/06 00:27 ID:4bUVMIXa
>>716

ほとんど狂人の戯言だろ、これ...

719 :文責・名無しさん:03/02/06 00:44 ID:QwLCt+qi
>>716
女装っ子とか寄生っ子とか多そう。

720 :文責・名無しさん:03/02/06 00:51 ID:cnTClCuE
素粒子もこのスレで行く?
それとも別スレ立てる?

俺は昔からの河谷史夫(現素粒子)ファンなんで、みんなもファンになってくれるとうれしい。
あっちはタニーで天声人語はタミーだ。


721 :文責・名無しさん:03/02/06 01:11 ID:44oxADWG
素粒子スレ熱烈キボンヌ

722 :文責・名無しさん:03/02/06 01:39 ID:B5OcJ62x
>>716
解説きぼんぬ。いやマジ。

723 :池田スピーチ:03/02/06 02:52 ID:yVo81O+5
このあいだ、オバサン、オバサンジョだ。二つ字を加えなきゃオバサンだった
が、男だったんですよ(※ナイジェリアのオバサンジョ元国家元首のこと)。
アフリカ全体の中心的人物だ。じつを言えば頭がいいんです、なかなかねェ。
アフリカっていうと、少しねェ、黒くてねェ。そう、そんなもんじゃない、先
入観がよくない。一番バカなのは日顕(上人)!」
(平成四年四月二十六日・第八回中部総会)

724 :池田大作の天下取り:03/02/06 03:19 ID:yVo81O+5
「目立たないように枝を伸ばし、産業界に網の目を張りめぐらして、最後
に総合商社を作って決戦だ。(中略)中曽根康弘は心配ない、こちらの小
僧だ。総理大臣になりたいと云っていたので、よしよしと云っておいた。
ケネディきどりだ、坊やだ」(第6回社長会=昭和42年11月25日)


725 :文責・名無しさん:03/02/06 03:23 ID:mhwYa+x+
意味がわからん

726 :文責・名無しさん:03/02/06 04:20 ID:Ir4zhEVx
>>709
>外国で自国の有権者の悪口を演説するような自由主義国ではないチェコの大統領
アサヒ的にはこういう人が大好きです。
ノーベル文学賞の大江健三郎・・・この字でよかった?・・・のノーベル賞受賞記念演説。
「あいまいな日本の私」、いや。スバラシイ。

727 :文責・名無しさん:03/02/06 04:46 ID:R6Cw0UJj
>>720
>素粒子もこのスレで行く?
>それとも別スレ立てる?

このスレでOKっすよ。
なぜなら、このスレは、そもそも天声と素粒子のコンボ・スレだったのだよ。

朝日新聞の天声人語と素粒子・ ここがおかしい!
http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html


728 :文責・名無しさん:03/02/06 07:16 ID:9vz4UArt
■《天声人語》 2月6日

◇ いくらデフレ経済で縮こまっていても、元気な会社はいくらだってあるはずだ。

◇ 昨年末、文具などの通販会社「アスクル」に、企業戦略論の大家の名を冠したポーター
賞が贈られた。選考にあたった一橋大学大学院の説明では、「業界になかった新しい価値を
提供した」。

◇ 語呂合わせの社名通り、注文の翌日には届ける迅速さが売りものだ。でも、これだけな
ら誰でも考えつく。出入りの文具業者がいない中小企業に焦点を絞り、その代行業に徹した
のが大きかった。たしかに事務備品の管理は厄介だし、買いに行く手間も煩わしい。

◇ 文具メーカーを親会社に持つが、こちらは業界の2、3番手。その分、小売店とのしが
らみが少ないのが幸いしたうえ、他社製品を同等に扱う決断も良かった。事業を始めて10
年目となる昨年度の売り上げは1千億円に迫り、顧客は200万軒。扱う商品も消耗品から
耐久財、さらには名刺の印刷や損害保険へと広がる。

◇ とはいえ、これで「めでたし、めでたし」とはいかないのが、ビジネスの怖さだ。最大
手の文具メーカーも追随する。宅配業界や欧米の激戦地でもまれた海外の通販勢に加え、4
月に発足する郵政公社の動きも気がかりだ。

◇ 顧客開拓や集金は全国1500の代理店に任せ、経費を抑えてきた。だが、経営のかじ
を大きく切る際に販売網が足を引っ張る実例は、家電業界に見られた。長所が短所に変わら
ない保証はない。

◇ 経営陣は経験をどう生かし、ライバルの挑戦を退けるのか。そうした知恵比べがあれば
こそ不景気風も吹き飛ばせる。

729 :文責・名無しさん:03/02/06 07:35 ID:DSkIeJxx
>>716
これ何? 朝日とってないからよくわからないけど、
こんな電波・お花畑なたわごとが朝日には載ってるの?

>>728
般教で経営学入門かなんかの講義とった学生のレポート並み。
「ビジネスの怖さだ」って、ここ笑うところ?

730 :文責・名無しさん:03/02/06 08:11 ID:OV1l1rJB
>716 ときどきあるんだよね。こんなの。
素粒子の筆者、マジで病院へ行ったほうがよろしいと思われ。
>728
聞きかじりをただただ書き並べただけ。だからどーだってぇの。
自分の視点を書いとくれ。

731 :文責・名無しさん:03/02/06 08:16 ID:9vz4UArt
>>716

 ・・・?
 朝日の紙面を見たことないのですが、素粒子ってどういう扱いなんですか?
 私のような俗人は読んじゃいけない高等文学?

732 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):03/02/06 09:11 ID:XVI7lFCG
>>728
 ベンチャーが隙間産業を興す。
       ↓
 ニーズに合いそこそこ儲かる。
       ↓
 大手が資本にモノを言わせて参入。
       ↓
 創業ベンチャー倒産または吸収。

 ということが多いということを言いたいのだと思われ。
 成長企業に水を注す天人・・・

733 :文責・名無しさん:03/02/06 09:18 ID:yVifTfGT

出張中、テンジン読むためだけにアサヒ買っちまった。
もっとこのスレの住人を沸騰させるような内容にしてほしいよね。
今日も「だからどーしたの」ですね。


734 :文責・名無しさん:03/02/06 09:29 ID:yVifTfGT
ジャーナリストの確かな目で時代の流れを見つめた「朝日新聞」の看板コラムが、メールマガジンで読めるようになりました。英文もついて、英語の学習にも最適です。週3回、最近のものから選んでお届けします。

735 :文責・名無しさん:03/02/06 09:32 ID:AojkWG5/
素粒子にこれだけは言っておきたい
ロボットが感動することはなくても、
ロボットに感動することはできる。
工作ロボットのほとんど優雅ともいえる、
滑らかで一糸乱れぬ動きを見たことがないのか。
その動きの向こうに人間の英知の結集を見たことがないのか。
旧態然としたロボット観をふりかざしても、
それこそ「感動」はないぞ。

736 :文責・名無しさん:03/02/06 09:32 ID:yVifTfGT

ダレカ メルマガ  トッテ アゲテ ワタシ  オカネ  モッタイナイ

737 :文責・名無しさん:03/02/06 09:39 ID:4YYPE5sz
>>735
朝日は中韓のロボットなのにな……

738 :688:03/02/06 09:44 ID:Ki6zqX9A
朝日は永遠です。不滅です。不磨です。
新聞は再販商品です。宅配制度に守られています。
ところで朝日の紙面に、アスクルの広告でていませんんでした?
(下司の勘繰りかしらね。(w)

739 :文責・名無しさん:03/02/06 09:49 ID:9vz4UArt
>>737
 うまいね、どうも

740 :文責・名無しさん:03/02/06 09:49 ID:Q4VN7oKP
>>732
まぁ、大手企業も人余ってるからね。
おまけに、余所でヒットしたような仕事じゃないと、役員連中のオーケーがもらえないという罠。

そこらへんに誰かつっこんで欲しいんだが、天人には期待しない。


741 :文責・名無しさん:03/02/06 11:41 ID:2nctCb3d
>>716
ワラタ。
朝日は、感情豊かな国会答弁が見たいのか?
はたまた、思いつきとその場の勢いでアジる議員が見たいのか?
朝日流エンターテイメント国会。まさに、いちゃもんって言葉が相応しい。

742 :文責・名無しさん:03/02/06 12:05 ID:dQ1Gu78Z
>>716
うpしていただいてありがとうございます。助かります。
でも意味が分かりません。
「父」と「私」の段で何が言いたいのか。
ロボット答弁はまあ分かる。
「ロボットに感動はない」・・・・・・それで???
虚子とは、どういったつながりがあるのか。

743 :文責・名無しさん:03/02/06 12:18 ID:8sr6u0Cx
>>716
なんだ

( ゜д゜)ポカーン

これ・・・・

744 :文責・名無しさん:03/02/06 14:34 ID:/+Kokw7F
>741
>思いつきとその場の勢いでアジる議員
辻元復帰キボンってことなんだろうかね。

745 :凡人:03/02/06 16:20 ID:COlqL19j
う〜ん臭い"ρ(_ _ o)『欲しがりません勝つ迄は…』風の国民扇動思想が臭うのは漏れだけか?
「そうした知恵比べがあればこそ不景気風も吹き飛ばせる。」
不景気の解決策は、もはや国では無く、一般市民レベルでやれ!みたく聞こえてくる。

746 :文責・名無しさん:03/02/06 16:25 ID:vnGgcky/
11月に朝日新聞止めたけど、そのときは素粒子、
ここまでひどく壊れてなかったよ。
この3ヶ月間に何があったんだ・・


747 :文責・名無しさん:03/02/06 16:44 ID:OBqXGYcA
>>716
よくこういうの見るよ、高尚ぶった同人誌で。

748 :文責・名無しさん:03/02/06 16:52 ID:pHO3XPwp
いやいや、この素粒子もなかなか侮り難いじゃないか。
一見気の触れた親父のたわごとに見えるかもしれないが、曲解するとこうだ

将来、人間と同じように考え行動するロボットが人を殺した。
誰が殺人者になるのか?

非常に奥の深い命題だ。ロボットを使った殺人が起きた場合
我々は現行の法律では全く対処できないのだ。

749 :文責・名無しさん:03/02/06 17:09 ID:iKqd2v/U
>>748
 アシモフの本のどこかにありそうだけどな。

750 :文責・名無しさん:03/02/06 17:48 ID:3kjP0Ao/
>>748
手塚治虫で読んだ。
人型ロボットに妻を殺させようとする話。

751 :sage:03/02/06 19:33 ID:Qg5vxBnS
>>746
年末か年始の頃に、素粒子担当者の変更があったはず。
そこで明らかに「変わりました」。

752 :文責・名無しさん:03/02/06 20:05 ID:VLuvJhUJ
今日の素粒子もやばい

753 :文責・名無しさん:03/02/06 20:40 ID:DKh1uHTw
素粒子のうp、どなたかお願いします。

できたら、数日前のべらんめえ調だか、歌舞伎のセリフ調のヤツも。

754 :文責・名無しさん:03/02/06 20:43 ID:DKh1uHTw
>>749
「鋼鉄都市」懐かしい・・

755 :文責・名無しさん:03/02/06 20:51 ID:2i/SGqPv
天人は馬鹿だとか低レベルということで嘲笑受けてるわけだが、
素粒子とやらは基地外、デムパということでネタになってるの?

朝日とってない者としては、激しく好奇心をかき立てられるが(w

756 :素粒子2月6日:03/02/06 20:57 ID:Q8rmzpYt
「親分、これが確かな証しとは
とても」「そんなことは言ってね
え。ただイラクはうさん臭い野郎
だろが」「そりゃアもう」「捕ら
えにいくぜ」「待ってくだせえ」
「来なきゃ、分け前はねえよ」
さアてどうする、子分ども?
   ×   ×   

6・3・3に四の五の言って、
中高一貫6・6があれば、今度は
小中一環4・3・2だと。現行で
いいとはちっとも考えていないけ
ど一貫性なき教育行政が「一貫」
を言うのが、どうもうさん臭い。

****************

読みづらさを併せて味わって頂くために
改行位置も原文通りです。
レイアウトの決まった短文コラムなら
改行まで気を配れ!
あと、このイヤらしい落語風口調が
今の素粒子子の特徴ですな。


757 :文責・名無しさん:03/02/06 20:58 ID:00nlbuFK
>>755
こうして未開拓ユーザーの関心を惹く、
極めて高度な朝日の拡販戦略

758 :756:03/02/06 20:58 ID:Q8rmzpYt
訂正。

×小中一環
○小中一貫


759 :文責・名無しさん:03/02/06 20:58 ID:/A4yeIKg
2月6日素粒子
「親分、これが確かな証とはとても」
「そんなことは言ってねえ。ただイラクはうさん臭い野郎だろが」
「そりゃアもう」
「捕らえにいくぜ」
「待ってくだせえ」
「来なきゃ、分け前はねえよ」さアてどうする子分ども?
   ×   ×
6・3・3に四の五の言って、中高一貫6・6があれば、小中一貫4・3・2だと。
現行でいいとはちっとも考えていないけど一貫性なき教育行政が「一貫」を言うのがどうもうさん臭い。

760 :759:03/02/06 21:00 ID:/A4yeIKg
やばっ、被った。しかも綺麗に改行しちまった。スマソ・・・

761 :756:03/02/06 21:02 ID:Q8rmzpYt
まあ、読みやすいバージョンてことで>759
しかし改行そろえても読みづれぇ文章(w

762 :文責・名無しさん:03/02/06 21:05 ID:2i/SGqPv
>>756
なるほど、これが素粒子か。イラク問題に関しては、レベルは
低いけど庶民感覚に翻訳すればその通りだと思う。

後段の教育行政に関しては、こりゃデムパだね。年次がどうこう
じゃなく、ゆとり教育の名の下で行われている愚民化政策が
問題なわけで。

763 :文責・名無しさん:03/02/06 21:15 ID:00nlbuFK
>>756
>>759
半端な江戸弁。
十手持ちの言う「分け前」って何でしょうか。
もしかして盗賊とか元締めとかの話ですかね。

764 :文責・名無しさん:03/02/06 21:24 ID:Maq0u11w
>>756
基地外の戯言を聞いているようなレベルだな。

こんな駄文で金取るなよ、泥棒アサピー。

765 :文責・名無しさん:03/02/06 21:39 ID:qIwZT0G7
望まれる“需要増に対応できる体制の整備”と“適切なフィードバックシ
ステムの確立”  昨年6月には文部省高等教育局「大学における学生生
活の充実に関する調査研究会」から「大学における学生生活の充実方策に
ついて」と題する報告(いわゆる廣中レポート)が出され,学生相談にお
ける今後の改善方策としては,(1)学生相談の捉え直し,(2)カウンセ
ラー等の充実,(3)学生相談機関と学内外の諸機関との連携強化,(4)
「何でも相談窓口」の設置,(5)不登校への対応が挙げられました。本学
におきましては特に,需要増に対応できる健康相談体制の整備と,(3)の
中に謳われている「学生の現状をよく知る立場にある学生相談担当者の意
見が,相談員の個人的な努力や人脈でのみフィ−ドバックされるのではな
く,システムとして適切に大学の教職員に伝わり,かつ,大学運営に反映
される仕組みを整えること」が求められています。そして,(5)の中に指
摘されていますように「学生相談機関に相談に来る学生は卒業にこぎつけ
る割合が高い」という報告もあり,増加する休学者や留年者の中からスチ
ューデントアパシーや勉学意欲の減退・喪失といった“消極的理由”で不
登校となっている者を発掘し,彼らが退学や場合によっては自殺といった
道を選ぶ前に“救いの手”を差し伸べて行くことも殊更に重要なことと申
せましょう。

766 :文責・名無しさん:03/02/06 22:01 ID:OBqXGYcA
>>759
>一貫性なき教育行政が「一貫」を言うのがどうもうさん臭い。

こりゃ、こじつけだろ。うまい事言ってるようで全然気がきいてない。

767 :文責・名無しさん:03/02/06 22:12 ID:ecRPWPYI
>>756
いや、思想・主張以前の問題で、何を言いたいのかさっぱりわからん。これに何か価値があるのですか?

768 :文責・名無しさん:03/02/06 22:40 ID:Bta5rwgv
>>728
元気な企業もいいが、朝日は元気じゃなさそう。
きょうの夕刊で、朝日メイトとかいうクレジットカードの宣伝があったり、
朝日グループの企業によるカニの通信販売の宣伝などがあったが、
これって落ち目の会社が最初に始めるありがちな悪あがきでは?

769 :文責・名無しさん:03/02/06 23:13 ID:nAYHBSMk
藤岡信勝氏(東大教授)は産経新聞八月八日付の「正論」欄でこう述べている。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/1998/9810/oshima.html
そもそも、慰安婦問題の発端から今日に至るまで、その主役は一貫して朝日新聞であった。
慰安婦問題のすべての出発点は、被害者の訴えでもなければ韓国政府の要求でもなく、
吉田清治という詐話師の書いた『私の戦争犯罪――朝鮮人強制行』(一九八三年、三一書房刊)
という偽書である。昭和十八年に韓国の済州島で慰安婦の奴隷狩りをしたという著者の
「証言」を、朝日は何の検証もせず論説委員が手放しでほめそやした。それがまったくの
つくり話であったことが暴露されてからも朝日は、この大誤報についてただの一行の訂正記事も
読者への謝罪も行っていない。朝日はいつまで、こうした醜悪・卑劣な「朝日新聞の正義」を
貫くつもりなのか。

「3月2日付・読売社説(1) 」
 そもそも、検定に提出される白表紙本は不公表のはずである。それが、中国、韓国に
流出 して批判の対象となっていること自体が、おかしな現象である。
 これは、外国に迎合して“ご注進”することにより、外圧を利用する形で日本国内の世論
を操作しようとする一部マスコミが常用する手法の結果だろう。
 過去、何度となく、同じような現象があった。
 例えば、いわゆる従軍慰安婦問題。これは、そうした特定マスコミが、戦時の勤労動員
だった女子挺身(ていしん)隊(たい)を、強制的な“慰安婦狩り”制度だったと歴史を
捏造(ねつぞう)した結果、一時、日韓関係を極度に悪化させた。
 歴史を捏造してまで、日本を比類のない悪の権化に貶(おとし)めようなどというのは、
「自虐史観」の極みである。
http://isweb27.infoseek.co.jp/diary/kazuwo99/news/news3.shtml


770 :文責・名無しさん:03/02/06 23:24 ID:zb4aRAiN
>>768
武道館で社長がサイコウデスカー!とかいったり
社長のカレンダーを売り出したり
これでガンが治った!奇跡の〜療法とか
一年で投資額の2倍!超低金利時代の勝組みになる最後のチャンス!
とか言い出したら要注意。

771 :文責・名無しさん:03/02/06 23:34 ID:Wu+tb2Lb
最近の素粒子見てると本当、朝日は人材に事欠かないな。
天声人語と甲乙じゃなくて丙丁つけがたい。


772 :文責・名無しさん:03/02/06 23:43 ID:WiGCFWOB
>>771 座布団一枚〜

773 :文責・名無しさん:03/02/06 23:50 ID:00nlbuFK
>>771 あんたオモロイ

774 :文責・名無しさん:03/02/07 00:05 ID:eETX2qzo
カニか。カニといえば密漁、密輸。
密輸=北
また、北つながりか。

775 :文責・名無しさん:03/02/07 00:06 ID:Xg0zrEd6
>>716
遅レスだけど。
これ、(ロボットのように)役に立つどころかパラサイトで、
しかも(ロボット以上に)無感情な実子を設定して、家庭用
ロボットという存在の皮肉 を表現したつもりなんだろうね。

父の言葉からスタートし、しかも一人称の文だから非常に
わかりにくいが。

ここまで思いいたる為に、この文章まる一日反芻シテモタヨ。


776 :文責・名無しさん:03/02/07 00:07 ID:Uvt3lZj0
>>756, >>759

>中高一貫6・6

何これ??

777 :文責・名無しさん:03/02/07 00:09 ID:eETX2qzo
>>716
この後おやじと口論。
車に遺棄したそうです。
22歳無色タイーホだそうだ。

778 :揚げ毎:03/02/07 00:15 ID:/x68wNiD
>>776
小学校6年間、中高一貫で6年間って意味でしょ

779 :文責・名無しさん:03/02/07 00:24 ID:M0AUPO+y
4・3・2ってなんだ?

780 :文責・名無しさん:03/02/07 00:53 ID:eETX2qzo
4!

781 :文責・名無しさん:03/02/07 01:17 ID:LfMXq7ca
>>779
小中一貫校ですな。
小1〜小4、小5〜中1、中2〜中3
でやりますか、みたいな。

782 :文責・名無しさん:03/02/07 01:40 ID:Lvz9VLCl
素粒子。
>6・3・3に四の五の言って、中高一貫6・6があれば、小中一貫4・3・2だと。
>現行でいいとはちっとも考えていないけど一貫性なき教育行政が「一貫」を言うのがどうもうさん臭い

やはりアサヒは脳死状態、「行政」を悪し様にののしれば大衆にうけた時代は終わっているのに。

783 :文責・名無しさん:03/02/07 04:35 ID:M0AUPO+y
4・3・2なら一貫じゃないのでわ?
わけてるじゃん。

784 :文責・名無しさん:03/02/07 07:40 ID:ynxZwtWS
■《天声人語》

 劇的な展開はなかった。しかし巧みに構成された報告ではあった。国連安全保障
理事会でのパウエル米国務長官のイラクをめぐる疑惑の証拠開示である。

 62年のキューバ危機時の緊急安保理がしばしば引き合いに出される。改めてあの
ときの映像を見たが、キューバのミサイルの写真を見せながらソ連の国連大使に
「イエスかノーか」と迫るスチブンソン米国連大使の厳しい攻撃ぶりに、危機の深刻さが
よみがえる。

 パウエル長官は、むしろ淡々と感情を抑えた説明をした。キューバ危機と違って決定的な
証拠がないため、さまざまな状況証拠をつなぎ合わせ、イラクがいかに査察妨害をしたか、
フセイン体制下のイラクがいかに危険な存在か、を印象づけようとした。

 たまたまきのう専門家の意見を聞く機会があった。国連査察団の一員として長くイラクの
大量破壊兵器廃棄にかかわった元米海兵隊員のスコット・リッター氏である。パウエル
長官が証拠として挙げた写真や会話について、極めて懐疑的な見方をしていた。
あれだけではとても判断できない、と。

 米政権中枢はフセイン体制転覆の方針で固まったようだが、軍関係者は必ずしも
そうではない、とも語っていた。確かに、部下である兵士たちの生命を危険にさらさなければ
ならない指揮官たちは、中途半端な気持ちでは命令できないだろう。「なぜ戦争なのか」
に迷いがあっては士気に響く。

 「明快な目的もないのに勇気や命を浪費してはならない」。パウエル長官のかつての
言葉である。何度でも立ち戻るべき言葉だろう。



785 :どうせ空爆だし、勇気も命も消費する気無いだろ:03/02/07 07:46 ID:RXRtZ4jQ
>>784
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 明確な目的はあるんですけどね。

786 :文責・名無しさん:03/02/07 07:47 ID:xzvD7PEP
朝日の危険思想は、ついに軍部の意向を伺うところまで来たか。
アメリカの統帥権に軍部が関与すべきという主張だな。

787 :文責・名無しさん:03/02/07 07:49 ID:6foNlYZ+
〔参考〕毎日新聞「余録」2003年2月7日

コリン・パウエル米国務長官は大統領になっていたかもしれない人である。
湾岸戦争時の統合参謀本部議長。現ブッシュ大統領の父ジョージ・ブッシュ大統領を支えた。
退役後も国民的人気は群を抜いた。本人が望めば、共和党の指名を受けることは確実だった。

アーミテージ現国務副長官はパウエル氏がもっとも信頼する友人である。
彼は「パウエル大統領」に反対した。ワシントン・ポスト紙のボブ・ウッドワード氏によると、
アーミテージ氏は次のように考えた(「ブッシュ・アット・ウォー」)。

丹念に練った計画、秩序、予想のつく事柄、ある程度確実なものごと。
パウエル氏は、こうしたことを好んだ。米国の政治はこの正反対に粗野で雑然としている。
とても彼には耐えられない。親友はついには「君には無理だろう」とまで直言したという。

そのパウエル氏が国連安保理でイラク問題について1時間20分におよぶ報告を行った。
録音テープを聞かせ、大型スクリーンにスライドを映した。
激した口調はなく、むしろ淡々と語りかけた。一見、学会講演のようだった。
「丹念に練った計画、秩序」を好むパウエル氏らしい。

「すべて運び出しました。何も残っていません」。そんな電話のやりとりも流された。
イラクは「でっちあげだ」と相変わらず強気である。
たしかに「決定的証拠」とは言えない。

タイム誌欧州版がインターネットで「2003年、平和にとって最大の脅威は?」
という読者アンケートをしている。北朝鮮、イラク、米国の3カ国から選ぶ。
途中経過では34万人以上が投票して、米国が84%で断然トップ。イラク8%、北朝鮮7%。
少し驚いた。「予想のつく事柄」を好むパウエル氏には武力行使のコストを考えてほしい。

788 :文責・名無しさん:03/02/07 07:53 ID:6foNlYZ+
〔参考〕読売新聞「編集手帳」2003年2月7日

日本語の「天気」には、「空模様」のほかに「晴天」という意味がある。
「きょうは天気だね」と使うこともある。
天気を意味する英語「ウェザー」の場合はどうだろう

◆英和辞典には「天気、天候」と並んで「荒天、有為転変」とあった。
動詞だと「乗り切る、切り抜ける」。
言葉の底には、災難に身構える警戒の心が響いている

◆のんびり楽観的な「天気」型も悪くはないが、
国の安全保障まで晴天つづきを前提にされては、心もとない。
大規模テロや武装工作船の出現などに備える有事法制がいまもって整わないのは、
不測の荒天を思い描く「ウェザー」型の想像力を政治が欠いているからだろう

◆有事法案と聞いただけで恐ろしげではある。
だが、法制の整わぬまま危急存亡の事態を迎え、
超法規的な対応を迫られることのほうが、
平和を大切にする視点からいえば、はるかに恐ろしい

◆お隣の北朝鮮は核施設の再稼働に動き出し、
イラクでは大量破壊兵器を隠し持っている疑惑が深まった。
有事法案は特定の国を念頭に置いたものではないが、
国際情勢の「天気図」は不穏な雷雲に覆われつつある

◆デフレ対策と並んで有事法案は今国会の焦点でもある。
昨年の通常国会から数えて三国会にわたる審議になる。
与野党は、「天気」の上に「能」の一字を付け加えてはなるまい。

789 :文責・名無しさん:03/02/07 07:58 ID:6foNlYZ+
〔参考〕産経新聞「産経抄」2003年2月7日

米国のマスコミなどがよく使う言葉に「スモーキングガン」というのがある。
まだ銃口から煙が出ているガンのことで、「動かぬ証拠」「重大な決め手」を指す俗語だ。
パウエル米国務長官が国連に提出した“証拠”は、スモーキングガンではなかった。

▼ヤシの林の中に隠した生物兵器搭載可能なミサイル。
査察二日前に運び込まれたクレーン車。兵器の隠匿や偽装を指示する将軍と大佐の
会話盗聴テープ。示された偵察衛星写真や通信傍受記録はいずれも生々しいが、
いうならば“物証”ではなく、状況証拠である。

▼しかし考えてみれば、国連の査察が入るとわかっていてイラクが
重大なスモーキングガンを放置しておくわけがない。
手がかりとなる直接証拠なぞ残しておくはずがないのだ。
一方、米国としてもわざわざ手の内を明かす愚は冒すまい。

▼昨年暮れ、和歌山・毒物カレー事件の裁判は林真須美被告に死刑判決を下した。
彼女は黙秘を続け、供述なし、目撃者なし、これといった直接証拠もなし。
しかし検察は状況証拠を緻密(ちみつ)に積み上げて
「犯人は林被告以外にあり得ない」ことを立証した。

▼イラクに対する査察もまた「クロと断定するしかない」ことを、
国際社会が認めればいいのである。ともかくサダム・フセインが
国連安保理決議一四四一(武器の申告と査察への協力)に違反していることは明白なのだ。
初めは「開戦反対」だった仏や独も、そのことは認めている。

▼これでもなおイラクの武装解除に絶対反対の空想的平和主義者は、
サダム・フセインの亡命に尽力してもらいたい。政権崩壊の手はずを整えてもらいたい。
孫子の兵法にいう「戦わずして勝つ」、国際社会にとってもそれが実現すれば理想的なのである。

790 :文責・名無しさん:03/02/07 08:00 ID:n4U8P1EB
>786
こんな文章を1面に載せて大丈夫なんだろうか。
そもそもこんな新聞発行し(ry

791 :787-789:03/02/07 08:05 ID:6foNlYZ+
14日に追加報告のあとの各社コラムを、
今朝の分と比べてみたかったのでずらっと並べてみました。
長々とすみません。

792 :文責・名無しさん:03/02/07 08:19 ID:vzVvWafR
「大量破壊兵器廃棄にかかわった元米海兵隊員のスコット・リッター氏」
って、ニュース23にも出てたヤシだろ。

右向きだろうが左向きだろうが、「専門家の意見」を拝聴するときには
自分の主張に沿った発言をしてくれる人間を選ぶのだろうが、他にいないのかね?

793 :文責・名無しさん:03/02/07 08:19 ID:6q+gUVNS
:::::::::::/         ヽ::::::::::::
:::::::::::|  仏   私  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ            ノ::::::::::: 
:::::::::::/ だ    は イ:::::::::::::
:::::  |          ゙i  ::::::
   \_  ぞ      ,,-'
――--、..,ヽ_   _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...- 
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、   
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;  


794 :文責・名無しさん:03/02/07 08:36 ID:yYtxmY/y
今回に限れば、四紙で一番デンパに見えるのは産経抄だな…
林真須美の事件を引き合いに出してるが、あれは「誰かがカレーに
砒素を混ぜたこと」だけは確実だったから、それが実行できた唯一の
人物ということでガマガエル逝ってよしが可能だったけど、
別にイラクの大量破壊兵器で現実に人が大量に死んでいるわけじゃ
ないし、確実なことは結局査察拒否以外何一つわかっていない。
それのみをもって空爆するのはいかがなものかと国際社会の足並みが
そろっていないことが問題になっているのだが。

パレスチナ紛争なんかほっとけといった産経抄なら、今回だって「米と
イラクの意地の突っ張りあいなんかほっとけ、日本は関わる必要なし」
くらい言わないと一貫性がない。

795 :文責・名無しさん:03/02/07 09:28 ID:0sj61bzE
>>780
>確かに、部下である兵士たちの生命を危険にさらさなければ
>ならない指揮官たちは、中途半端な気持ちでは命令できないだろう。「なぜ戦争なのか」
>に迷いがあっては士気に響く。

こんな偉そうなこと言ってるわりには、自衛隊が海外出て行くときは
武装をなるべく少なくさせろだの、ずいぶん自衛隊員を危険に晒すようなこと
主張してきたんじゃないんかい!!
自衛隊の場合には現場レベルの声は無視してくだらない平和主義妄想を
掻き立てておいて、アメリカのときは軍の意向を慎重に聞けとは片腹痛いわ


796 :nimda:03/02/07 10:27 ID:UzA6A6dv
>>784
> たまたまきのう専門家の意見を聞く機会があった。
>国連査察団の一員として長くイラクの大量破壊兵器廃棄に
>かかわった元米海兵隊員のスコット・リッター氏である。

「たまたま」?
わざわざ駒場まで出張に行ったんだろ?↓
反戦気分を盛り上げるためにさ(w

---------------------------------------------------------
http://www.asahi.com/national/update/0207/006.html

「日本が友人なら攻撃反対を」リッター元査察官が離日

 「体制転覆が目的の無謀な戦争に賛成すべきではない」。
市民団体の招きで来日していた元国連大量破壊兵器査察官の
スコット・リッター氏は7日朝、そんなメッセージを残して成田空港
から離日した。
 東京大学駒場キャンパスで6日夜に開かれた「『イラク戦争』を考える
講演とシンポジウム」では、定員600人の教室に1000人を超える学生
や市民が集まってリッター氏を取り囲み、キャンパスは久しぶりに「反戦」
の熱気に包まれた。 (以下略)

797 :文責・名無しさん:03/02/07 11:47 ID:+kMkAdqM
http://mail.clubaa.com/magazine/sample/8000.html
なんじゃこりゃあー

798 :文責・名無しさん:03/02/07 11:48 ID:haWqfJGd
>>796禿同
リッター氏に個別に会見取材が出来たのなら『懐疑的な意見だった』に留まらず、堀下げた意見を聞けたはず。<たまたま…>は、いかにも自分の取材能力が高いかを自慢したがっている様に伺える。

799 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

800 :文責・名無しさん:03/02/07 12:30 ID:72sP2tMW
内容はともかく、文章の書き方は「春・夏・秋・冬」のほうがはるかにまともだな
朝鮮の新聞より劣る天声人語

春・夏・秋・冬
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/j-2003/j08/0308j01001.htm

801 :文責・名無しさん:03/02/07 12:44 ID:DQEqHJrD
仕方なく日々目を通すけど、(3ヶ月間ですが)
発想、文体
もう何も期待してません。
何処かの誰かのホームページ日記。(体言)
庶民の目線で書いてるなんていう積もりですかね。

802 :文責・名無しさん:03/02/07 13:04 ID:MGdmzub+
 すんげー倒置法の嵐! これぞ、小池イズム!!
 この短文の中に倒置が3回も! 「・・・である」で締めまくり。

 しびれるぅ〜♪

 おかげで内容に触れる気がしなひ。

803 :文責・名無しさん:03/02/07 13:43 ID:O3/pcK6H
朝は天珍、夜は粗粒子とは一日中楽しませてくれる。
「昼も夜も」ってやつですか。

804 :文責・名無しさん:03/02/07 13:45 ID:unGbUuQN
>>794
激同。今日の産経抄はヤバイ。

805 :文責・名無しさん:03/02/07 13:58 ID:t891Ck9R

ジャーナリストの確かな目で時代の流れを見つめた「朝日新聞」の看板コラムが、
メールマガジンで読めるようになりました。
英文もついて、英語の学習にも最適です。
週3回、最近のものから選んでお届けします。

この コピー秀逸

806 :688:03/02/07 16:04 ID:2AL2pg/0
>>784
>米政権中枢はフセイン体制転覆の方針で固まったようだが、軍関係者は必ずしもそうではない、
>とも語っていた。。。
アメリカ軍の最高司令官は大統領なのが気にくわないんだろうね
戦前・戦中の日本のように軍人の政策への干渉を望んでいるんだろう。朝日的には。
やはり朝日は戦前からの筋金入りの全体主義信奉者だ罠。

807 :文責・名無しさん:03/02/07 16:58 ID:n4U8P1EB
>802
さすが小池!俺たちにできない事を平然とやってのけるッ
そこにしびれる! あこがれるゥ!

808 :文責・名無しさん:03/02/07 17:47 ID:IIUIXKHO
2月7日素粒子
 交信途絶後なお32秒、シャトル
は信号を送っていたそうだ。解析
は断末魔を聞くようで辛かろう。
   ×  ×
 米の情報開示で強硬論が力を得
ているそうだ。イラク断末魔の回
避は武装解除いかんにかかる。
   ×  ×
 「成果は出ていない」と力無く
国会で認めた首相、記者団に「ま
んまる丸く」と新小泉語。これ、
小泉改革の断末魔かも知れん。
   ×  ×
 <方寸にあり紅梅の志> 展宏

809 :宇都宮たかし:03/02/07 17:49 ID:UqHxz8K9
健康美 辻元清美 東アジア平和論の大家 最高かよ

810 :文責・名無しさん:03/02/07 19:04 ID:szjxgKE2
>>771
あんた今日の朝刊一面↓知っていたのか?w

「IT担う若者韓国から 人材不足の日本に、今年2百人」  

811 :文責・名無しさん:03/02/07 20:00 ID:eETX2qzo
なんでそうちょんばっか優遇するんだよ。
俺たちの血税つかいやがって!
人材不足だと、外国人教育する金があるなら、
こっちにくださいな。

812 :文責・名無しさん:03/02/07 20:28 ID:t34MOk9U
>>808
この素粒子担当のバカ論説委員は「断末魔」の
意味を知っているのだろうか。
すなわち「断末魔を聞く」とは如何なることか簡潔に
説明せよ。・・・>朝ピー


813 :文責・名無しさん:03/02/08 00:18 ID:Ja59Pe/F
「断末魔の叫び」でぐぐるとヒットは約6,820件、
「断末魔の苦しみ」でも約6,820件、
「断末魔を聞く」では58件。
朝ピー君良かったね、お仲間がいたよ。
キミ以外はみんなシロウトのようだけど・・・

814 :文責・名無しさん:03/02/08 00:42 ID:gzxpKqh7
>>791 遅ればせながら乙です。
    参考になりました。
>>794、804
確かに、展開の飛躍を連合弛緩と解釈すればそう
でしょうな。しかし、やはり朝日が今回も最悪
でしょう。最大の問題はパウエルの言葉の引用した
出典を書かない乃至は書けないことですな。
本来発言の引用はそれがどういう文脈で発された
かの検証が欠かせないはずなのに、できない。
公に反駁できない石原三国人発言報道禍だけでは
飽き足らず、さらに国際的に展開する気ですかな。
人語子は揚げ足取りで上手く纏めたつもりだろうが、
どうして妙な墓穴を自ら掘りまくるやら。
英語版を出すか逃げるか楽しみだ。w)


815 :文責・名無しさん:03/02/08 00:52 ID:6NEChWM6
>>808
断末魔つながりか。
要するに、タニーの芸風は「つなげる」という技ですね。


816 :文責・名無しさん:03/02/08 00:58 ID:1Z+Anmwy
早く、実売減による断末魔を「聞き」たい。

817 :文責・名無しさん:03/02/08 04:07 ID:uFSTKmwY
事実上の断末魔のあがきが、アサヒメイトなるクレジットカードであり、
朝日グループのカニ通信販売ではあるまいか。

818 :文責・名無しさん:03/02/08 05:02 ID:4TKs2gGx
>>728 2月6日天声人語に疑惑が
2月6日付け天声人語で「通販会社『アスクル』」が礼讃されているが
朝日新聞社に関連すると思われる「アサヒメイト」に「アスク」通販が存在し、
例えば2月には以下のものを売っているようだ

◇三條小鍛冶宗近の「和包丁」
(A)家庭用高級和包丁セット 15,750円
(B)別注・家庭用最高級文化包丁 7,350円
(C)菜切り包丁 6,300円
◇真冬のあんこう鍋(4〜5人前) 6,300円

アサヒサービスセンター「アスク」や「アスク産直便」とは
「アスクル」とは別会社なのか。紛らわしすぎる。
http://www.asahimate-osaka.com/ask_tra/index.html

819 :文青・名無しさん:03/02/08 09:17 ID:7n+jcyKW
■《天声人語》 2月8日

◇約2千万人の患者がいるといえば、確かに国民病といってもいいだろう。これからがシーズンの
 花粉症である。しかも大半を占めるスギ花粉症は海外ではあまり見られないから、日本病とも
 いえるかもしれない。

◇スギ花粉症の患者が報告されてから40年になる今年、花粉情報協会はスギ花粉の飛散量を
 例年の2倍程度と予測している。関東、東海地方などでは大量だった昨年よりは下回るものの、
 近畿地方では少なかった昨年の5、6倍と急増するらしい。関東地方では来週あたりから飛散が
 始まりそうだ。

◇ここに至るには、日本の林業の曲折が影響している。戦後の荒れた山林を復活させようと各地で
 スギの造林が進められた。燃料や住宅、家具の原料として貴重だった。しかし生活様式の変化や
 安い輸入木材の増加などで需要が激減、伐採されることなく放置されるようになった。花粉の
 飛散ばかりが増えることになった。

◇都市部に患者が多いことなどから大気汚染とも関係があるらしい。患者の低年齢化も進んで
 いるようだ。最近ではペットの花粉症も報告されている。イヌの花粉症は98年にネコは00年に
 初めての報告があった。

◇安倍官房副長官らが参加する自民党の花粉症等アレルギー症対策議員連盟、通称ハクション
 議連は昨春、小泉首相も花粉症と「認定」した。患者には強い味方かもしれない。

◇対策はいろいろ進められてきたが、文部科学省の技術予測調査では、花粉症などのアレルギー
 疾患を制御できるのは2016年、患者にとってはしばらく「つらい春」が続きそうだ。

820 :文青・名無しさん:03/02/08 09:18 ID:7n+jcyKW
おいらは花粉症は「人間の体内から寄生虫がいなくなったために花粉に過剰反応して起こる説」を
信じていたのだが(何年か前、花粉症を抑えるためにわざと寄生虫を腹の中に飼っているやつが
TVに出ていた。そこまでするか?とか思いながら見てた記憶が…)、天人は大気汚染説なのか。
まあ環境汚染吊し上げが好きな天人らしいけど。

5段目、何が「強い味方」なのか何度読み直してもわからない。

患者なら誰もが知ってそうな薀蓄たれて、オチが「患者にとっては『つらい春』が続きそうだ」だけか。
今日のは純粋につまんね。 (つらい春をカッコで括る意味もよくわからんが)

821 :文責・名無しさん:03/02/08 09:36 ID:w9JCEFoW
 連日、僕らのタミーが戻ってきたね。
 倒置法から(しかも意味のない)始まるエクスタシー。いいわぁ〜♪
 最初の一行目からタミーと分かり、その後を読む気がなくなるという。

822 :文責・名無しさん:03/02/08 09:38 ID:wxx2Jq81
タミーたん 完全復活間近のヨカーン!

「そんなこんなあんな」「思いをめぐらせ」まで あと少しだ!


823 :文責・名無しさん:03/02/08 09:41 ID:51r3/e5V
低レベルの話しだな。
有力な説で朝日が取り上げないものの一つにリノール酸原因説がある。
朝日にデカデカと植物油が健康に良いとか宣伝が打たれることがあるが
一部では危険視されている。朝日を信じていては花粉症は直らないかも。
リノール酸から免疫を昂進させる物質が作られるので、抗アレルギー薬には
リノール酸からの反応を阻害するような薬もある。
金賢姫はテンプラができる程、裕福な家で育ったと自慢したそうだが
北鮮には花粉症は無いのではないか。

824 :文責・名無しさん:03/02/08 09:46 ID:/yA+cAk2
>818
JAROに通報するじゃろ!!

825 :文責・名無しさん:03/02/08 10:55 ID:7tmvw7vu
天声人語は確かに昔よりもレベルは落ちたけど、まだまだ日本を代表するコラムだと
言うことには変わりない

826 :文責・名無しさん:03/02/08 10:56 ID:fg3gM0au
五段目を誰か解説してください。

通称ハクション議連
通称ハクション議連
通称ハクション議連

827 :文責・名無しさん:03/02/08 10:59 ID:6/zBPFt1
・・いいだろう。・・かもしれない。・・そうだ。・・かもしれない。・・そうだ。
あいまい法しゃべりになっている。自信喪失文。
新聞社自体がおしまいなんだろう。
企業の広報みたいなものになってしまった。犯罪関係でも社名も職業も記載できない。
何も期待していない。

828 :文責・名無しさん:03/02/08 11:11 ID:OUDs/L5p
>スギの造林が進められた。燃料や住宅、家具の原料として貴重だった。

って?燃料じゃないだろ。バカ?

829 : :03/02/08 11:11 ID:rWJQ7KnI
>>796
この文を読むと、職責があって国際会議で発言している人と
責任のないOBの発言を並べて、OBの発言が正しいと誘導
しているようにしか見えないのだが。
いいのか?それで?
その発言の信憑性は検証できるのか?
それが報道の客観性なのか?
本気でそう思っているのだろうか?

830 :文責・名無しさん:03/02/08 11:23 ID:z79LzCqb
天人「花粉症編」:
>疾患を制御できるのは2016年、患者にとってはしばらく「つらい春」が続きそうだ。。。。
アサヒの論調は天人といい社説といい、なんと後ろ向きなくらーい結論しか述べられないのだろう。
2016年、あと10年以上。アサヒにとっては10年なんて「しばらく」の範疇らしい。



831 :文責・名無しさん:03/02/08 12:11 ID:YnJp7Zek
>『都市部に患者が多いことなどから大気汚染とも関係があるらしい』
花粉症と大気汚染の因果関係は全く無いとは言えないが、都市部に多く発生するのは、コンクリートジャングルに起因する事が以前から判明している。
稚拙な知識を以て、第一紙面にこんな記事を掲載する、朝日の認識を問いたい!?

832 :文責・名無しさん:03/02/08 12:19 ID:AV5iTqlC
権力者に対して法正義は貫くべし
60年代の大学紛争これから復活
無学年単位制は大学設置基準26条等に明示されている.基準は大学が法的
に遵守すべき最低レベルで,これに反する学則は違法無効とされ,監督庁は今後違反大
学を警告の上廃校にする方針(教育時報).設置基準は法律家は殆どしらない.教
育学部の教育法専門家数名しかしらない.学生はだれもしらないけど,教育裁判の
違憲無効は期限なしなのでこれから増加し,自主退学でも原告適格ありクラスアクション可能

833 :文責・名無しさん:03/02/08 12:41 ID:mViHJLab
◇約2千万人の患者がいるといえば、確かに国民病といってもいいだろう。
これからがシーズンの花粉症である。しかも大半を占めるスギ花粉症は海外
ではあまり見られないから、日本病ともいえるかもしれない。

低能が書く駄文に近いものを感じる。
「といえば」は無駄。「確かに、、、いっていいだろう」
とするなら、反論者の存在を仮定しているのか。不必要にもって回った言い回し
をするのは低能の具有する性質だと思う。「これからがシーズンの花粉症は、
約2千万人の患者がいる国民病である。」というこれだけのことにもったい
つける理由がわからない。

「花粉症」の話題から「しかも」で「スギ花粉症」につなげるのは稚拙である。
これでは「日本病」とされるのが花粉症一般なのかスギ花粉症のみなのかが
あいまいになる。

以下駄文は続くようだが、文が酷すぎて批判する気が失せた。

834 :文責・名無しさん:03/02/08 12:45 ID:7BCI85wT
                  /
                   //(
                // (^                      
          ⊂⊃  //  (^   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧_∧/< <---->< 我こそは、ペンを持つ天使、略して「ペ天使」なり!
    モンクイウナ(-@∀@) \ヽ  (  | >>830 >アサヒにとっては10年なんて「しばらく」の範疇らしい。
          つ天 つφノノヽ  (^ | そうです。私の居る所ではちょうどそのくらいなので。
         彡 声ミヽ / ヽ (^    \______________________
         彡,,,,, ミ⌒∨\(^
         (/ (/

        \_    _/ _/ビビッビビッ
           \ //           
           ∧ξ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          (-@∀@)< ………しばらく「つらい春」が続きそうだ。
          (φ人語) \____________________
          | | |
          (__)_)

835 :文責・名無しさん:03/02/08 13:02 ID:dtoUdvHG
>>808
>「まんまる丸く」と新小泉語。
小泉語って彼が創作した言葉のことでは?
例えば、よく頑張った、感動した。とか。
そうすると米百俵も小泉語なわけか・・・

>>822
青年将校のクーデターは失敗しました。

836 :文責・名無しさん:03/02/08 13:28 ID:eaQ9OvEA
なぜこの話題に、アサピーとは険悪な関係の安倍ちゃんの名前をわざわざ出す?
「ハクション議連」などというふざけた感じの通称と並べて、
密かにおちょくったつもり?


837 :文責・名無しさん:03/02/08 14:11 ID:4/0Hd+xh
 花粉情報協会のサイトでは

>関東から東海、近畿は例年より多くなる見込みです。 特に関東地方では
2000年から2002年まで3年連続の大飛散になりました。 現在の予
測では4年連続の大飛散になる可能性があります。
http://pollen-net.com/

天人は伝達能力が無いのでは?

838 :文責・名無しさん:03/02/08 18:15 ID:j08CJMwC
2月8日素粒子
 あれは変だったのだ。アザラシ
が多摩川に顔を出したなんて。
   ×  ×
 やはり変だ。東京品川の立会川
にボラが何十万匹もわくなんて。
   ×  ×
 どだい変だ。独、仏、ロ、中各
国が米国の武力行使を牽制してる
のに日本は何も言わないなんて。
   ×  ×
 これも変だ。同じ絵なのに作者
が不祥だと1万円、ゴッホなら跳
ね上がるなんて。<冷えますなあ
ヴァン・ゴッホといふ男> 忠栄

839 :文責・名無しさん:03/02/08 18:22 ID:QvUxBluE
>>838
<冷えますなあヴァン・ゴッホといふ男>←これどういう意味?

一番変なのは言わずもがななのだが、この稚拙な感覚、
社内では通用するんだろうな。
一番言いたいのは3段目なのだろうが、なんともはや・・・


840 :文責・名無しさん:03/02/08 18:25 ID:6NEChWM6
素粒子もライターが代わって香ばしくなってきたな。


841 :文責・名無しさん:03/02/08 18:51 ID:QTh+eM7E
>>839
何かのCMで似たようなフレーズがあったような気がする。
それと被せてるつもりなんじゃないの?

842 :文責・名無しさん:03/02/08 19:00 ID:eaQ9OvEA
素粒子のうp、乙です。
格調高い箴言をを読みたくなって、芥川の「侏儒の言葉」をつらつら眺めていたら、
こんなのがあった。
輿論を「天人」または「素粒子」に置き換えてみてニヤリ・・

輿論

輿論(よろん)は常に私刑であり、私刑は又常に娯楽である。
たといピストルを用うる代りに新聞の記事を用いたとしても。



輿論の存在に価する理由は唯(ただ)輿論を蹂躙(じゅうりん)する興味を与えることばかりである。

843 :文責・名無しさん:03/02/08 19:20 ID:2N+THa2l
>>838
>独、仏、ロ、中各国が米国の武力行使を牽制してるのに日本は何も言わないなんて。

日本が「賛成する」という選択肢は無視ですか…

844 :文責・名無しさん:03/02/08 22:08 ID:hVrfQkFK
>>838
「変」といえば、つい先日、どこかで「変な名前」騒動があったような。

それにしても、
<冷えますなあヴァン・ゴッホといふ男>
これは、どういう意味?
八木忠栄という詩人・俳人がいるが、
その人が詠んだ歌なのか。

とりあえず素粒子は放っておいて、
今朝の天人の感想を書こうとしたものの、
3回読んでも何も思いつかなかった。
誉めるところも貶すところも特になし。空虚な内容。
花粉情報協会の予報等に、ハクション議連の「昨春」の話と、
一昨年の夏に出された技術予測調査のレポートの話をくっつけただけ。
いや、くっついていない。並べただけ。
駄文でも滅茶苦茶な内容でもいいから、
少なくとも読者から何らかの感想や意見を引き出せるよう工夫してほしい。
ヨロシク アサピー

845 :文責・名無しさん:03/02/08 22:42 ID:u1Jr4x1G
>>843
まぁ、アメリカには、対イラクの次には、対北朝鮮に本格的に取り組んでもらって
北朝鮮からの脅威を取り除いてもらいたいから、
日本としては政治判断として、アメリカに積極的に同調せざる得ないわけだけどな。
ここで反対したら、次の対北朝鮮時に立場がなくなるわなぁ。

846 :文責・名無しさん:03/02/09 00:51 ID:7xB6tmuH
>>838
イギリスはどうした(#゚Д゚)ゴルァ!!
前はアメリカとイギリスの言いたいことを言い合える関係が羨ましいとか抜かして
やがっただろうがッ!

847 :文責・名無しさん:03/02/09 01:05 ID:7xB6tmuH
8日の声欄の投稿

「旧東海道には魅力いっぱい」大学助教授 パトリック・ケアリー(横浜市62歳)
 1月31日の天声人語で、記者の方が、新幹線とほぼ並行して延びる旧東海道の
品川あたりを歩かれたとのこと。旧東海道を歩き通した経験を持つ者として、大
変興味深く読みました。

だってさ。このスレで非難轟々の謎天人だったから、読者から疑問の問い合わせも
当然あったと思うのだが…。誉めてる声だけ取り上げるのね。
(@∀@)<天人はすばらしいです! 読者の皆さんも満足してます!

848 :文責・名無しさん:03/02/09 02:23 ID:ishozdBm
■《天声神語》 2月8日

◇約8百万人の患者がいるといえば、確かに国民病といってもいいだろう。これからがシーズンの
 朝日新聞症である。しかも大半を占める売国記事捏造症は海外ではあまり見られないから、日本病とも
 いえるかもしれない。

◇売国記事捏造症の患者が報告されてから40年になる今年、2ちゃんねるは朝日新聞の売国記事捏造量を
 例年の2倍程度と予測している。関東、東海地方などでは大量だった昨年よりは下回るものの、
 近畿地方では少なかった昨年の5、6倍と急増するらしい。関東地方では来週あたりから捏造が
 始まりそうだ。

◇ここに至るには、日本のマスゴミ業の曲折が影響している。戦後の反日思想を復活させようと各地で
 朝日新聞による記事捏造が進められた。デモの燃料や脅迫状、放火の原料として貴重だった。
 しかし生活様式の変化や 安い情報獲得手段の増加などで需要が激減、購入されることなく放置されるよう
 になった。朝日新聞の悲惨さばかりが増えることになった。

◇都市部に患者が多いことなどから団塊世代とも関係があるらしい。患者の高年齢化も進んで
 いるようだ。最近ではテレビの朝日新聞症も報告されている。テレ朝の朝日新聞症は85年に
 フジは02年のワールドカップのときに初めての報告があった。

◇安倍官房副長官らが参加する自民党のマスコミによる政策かき回し対策議員連盟、通称マスカキ
 議連は昨春、民主党姦代表も朝日新聞症と「認定」した。患者には強い味方かもしれない。

◇対策はいろいろ進められてきたが、文部科学省の技術予測調査では、朝日新聞症などの売国
 疾患を制御できるのは2016年、患者にとってはしばらく「楽しい春」が続きそうだ。

849 :文責・名無しさん:03/02/09 07:11 ID:KA2pgEot
■《天声人語》(02月09日付)

 ◇東京の大学生、久保翔平さん(19)ら、「ステイツマン」の面々は政治離れどころか、
  政治浸りの毎日だ。ニュースレターの発行や資料の製作にいそしんでいる。

 ◇「ステイツマン」は市民の手で信頼できる政治家を送り出そうとするNPO(非営利組
  織)だ。候補者を発掘し、面接をする。志望動機や理念、政策、活動計画、資産など
  7項目について議論を交わす。社会人の助けも借りた面接は、10時間にも及ぶことがある。

 ◇支援を決めたら選挙を手伝い、当選後はチェックをかねて議員活動を助けていく。
   96年の結成以来、6人を支援し、国会議員2人、地方議員2人を当選させた。若者
   と政治を近づけるために、議員事務所での就業体験にも力を入れている。

 ◇首都圏の大学生を中心に会員が42人。予算は年間30万円ほどで、何度も存亡の
   危機に見舞われた。支援の相手が複数の政党にわたり、政策が対立するなどの課
   題も抱えている。しかし、最近ではホームページへのアクセスや地方の大学生から
   の問い合わせが増えて、関心のひろがりを感じている。

 ◇変化の兆しは立候補する側にも起きている。春の統一地方選には各地で若い芽が
   吹きそうだ。28歳の女性が大阪府議選に挑む。東京近郊でも福祉の現場で働く
   25歳の若者が市議に立候補を決めた。

 ◇都道府県議2800人あまりの平均年齢は58歳を超える。40歳未満となると4%しかいない。
   大学教員らが20代30代の候補者を応援するグリーン・ユース・キャンペーンも始まった。
   そこから20人が立候補の準備をすすめているという。

850 :文責・名無しさん:03/02/09 08:12 ID:BXh/1vkp
>>849
>そこから20人が立候補の準備をすすめているという。。。。。
だからどうしたのよ? コラム氏の意見は?
「記事風味コラム」という新しい分野に挑戦しているのかなあ? >天人さん。


851 :文責・名無しさん:03/02/09 08:15 ID:PFNrdgw3
ステイツマンのサイトからのリンクシンクタンク「国家戦略」をたどると
「隣国を知ろう『韓国編』」こりゃダミだ。

852 :文責・名無しさん:03/02/09 08:26 ID:D2mWuZ2H
ガキが選んだ候補者を支援しろってか?
なんかナチスのヒトラーみたいなのが出てきそうな予感。
ま、若返りは必要だけどさ。
もしかして、某知事への牽制?

853 :文責・名無しさん:03/02/09 09:15 ID:41BMyWpT
>849
朝日の記事に「市民」って単語が出た瞬間、「プロ市民」のことじゃ
ないかと疑いの目で見てしまうようになった。
朝日は「市民」を隠れ蓑に使いすぎ。

854 :文責・名無しさん:03/02/09 09:17 ID:tV5gRApd
もういいよ、天人の見解抜きの「紹介記事コラム」でも。
だけど、せめて久保翔平さん(19)らが支援を決める基準ぐらいは
示してくれないかな。
やっぱ憲法改正反対とか、有事法制反対とかが政治理念の人達なの?


855 :文責・名無しさん:03/02/09 09:22 ID:GLUCPlqr
ステイツマンのサイトからのリンクシンクタンク「国家戦略」をたどると
「隣国を知ろう『韓国編』」こりゃダミだ。

856 :文責・名無しさん:03/02/09 09:40 ID:S2hGUCeT
自称「市民」の政治ブローカーの紹介か。
朝日って社民から民主に乗り換えていたのか?

857 :文責・名無しさん:03/02/09 09:56 ID:1McUfV6Y
>変化の兆しは立候補する側にも起きている。春の統一地方選には各地で若い芽が吹きそうだ。
>都道府県議2800人あまりの平均年齢は58歳を超える。40歳未満となると4%しかいない。

政治には若い風が吹きつつあるのに、
新聞業界は相変わらずの老害支配で、
そのせいで活字離れ(インターネット掲示板を除く)が進んでいるな。

新聞も、社説・コラムとかを20代に任せたらどうか?
20代でも十分に政治が出来るのだから、
新聞のコラムや社説如きを書くのは、なおさら20代で十分だろうよ。
隗より始めよ。まずは、天声人語の執筆を若い芽に委ねてみようぜ、Kさんよ。


858 :文責・名無しさん:03/02/09 10:08 ID:2CS/MSc+
断末魔の語感て、飛行士に失礼と思う。字感もよろしくない。
馬鹿記者と言わせてもらう。この手の人間が記者では。3ヶ月で購読中止。
(以上 素粒子で気になってたこと。)
テンジンはコラムニストではなくて記事仲介ブローカー。




859 :文責・名無しさん:03/02/09 10:32 ID:jZFt6qPn
STATESMAN支援政治家
http://www.statesman.jp/produce/index.html
・林ともじ 民主党 東京都議会議員
・小林義人 リンク無し 自由党?
http://www.eri-eco.net/yoshito/index.html
・加藤公一 民主党 衆議院議員
・大城さとる(2001) リンク無し 民主党?
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=utf-8&q=+site:www.statesman.jp+%E5%A4%A7%E5%9F%8E%E3%81%95%E3%81%A8%E3%82%8B
・岩永ひさか 多摩・生活者ネットワーク 多摩市議会議員
・斎藤淳 民主党 衆議院議員

何だ、民主党の別働隊か。

860 :文責・名無しさん:03/02/09 10:38 ID:aA8uwH3l
ステイツマン
http://www.statesman.jp/

861 :文責・名無しさん:03/02/09 10:48 ID:78l629vH
>>849
少し前に早野透がオピニオン欄で似たようなこと書いていたなぁ。
と思って探してみた。いやぁ、ネットって便利だなぁ。


 ポリティカにっぽん「市民派議員になるためには」
 http://www.asahi.com/column/hayano/ja/K2003011400487.html


んー、これがマッチポンプってヤツ?政治参加を促すこと自体は問題ないけど
それが特定政党に対するものっつーのは駄目だろ。

862 :文責・名無しさん:03/02/09 10:54 ID:1McUfV6Y
市民派って、票のために大衆迎合・マスコミ迎合する政治家のイメージしかないけど。

863 :文責・名無しさん:03/02/09 11:46 ID:OvMQH4Px
今日の「ステイツマン」、先日の「アスクル」、
これって、記事体広告だよな。一見、記事に見えるが実は広告ってやつ。
ちゃんとしたコラムを書いとくれよ、天神さん。
今日のステイツマンにしても
どういう基準で候補者を選んでいるのか文中に言及がない。
あちらさんのいうのを要約して載せてるだけじゃんか。

864 :文責・名無しさん:03/02/09 11:55 ID:mkOt70W7
コラム名「天声人語」をいい加減に変えたほうがいいと思う。
「昨日知ったこと」とか「覚書」とか
「散歩の途中で」とか「寄り道メモ」とか・・・・・・いいの思いつかないな。
もうなんでもいいよ。( ̄〜 ̄)ξ

865 :文責・名無しさん:03/02/09 12:12 ID:LzdzGhEH
>変化の兆しは立候補する側にも起きている。春の統一地方選には各地で若い芽が吹きそうだ。
>都道府県議2800人あまりの平均年齢は58歳を超える。40歳未満となると4%しかいない。
ふだんから「人権」、「人権」って騒いでいる割には、「人権」の侵害じゃないの?
この文章。「人様」の「能力」を「年齢」によって「評価」する。この文意は明らかに「若い>老い」だろう。
「男女差別」、「門閥差別」、「人種差別」と同じだろうが。「加齢」は「個人の努力」の範疇外だから。
似非人権一派のアサヒはマジで逝っておくれ。

866 :文責・名無しさん:03/02/09 12:13 ID:qcFK0yG7
           ∧ξ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
アンテナノグアイガ・・(;@д@)< ちっとも天声が来ないや……困ったな。
          (φ人語) | しょうがないから適当に埋めとくか……。
          | | |  \____________________
          (__)_)

867 :文責・名無しさん:03/02/09 13:04 ID:nRQGzNgD

 ・日刊現代が本社に謝罪 「天声人語筆者更迭」事実なし


ってのが今日の朝刊にあったけど、この後すぐに小池たん異動になったら楽しいやねw

868 :文責・名無しさん:03/02/09 13:10 ID:GSAAKHCs
そもそも、ブンヤ以前に人間ごときが”天声人語”とのたまってる時点でダメ。
宗教でもやってるんですか?
”タミーのちょっと一息”とかにすれば広告記事書いても叩かれることはない。

869 :文責・名無しさん:03/02/09 13:17 ID:1McUfV6Y
「民の声」でいいじゃん。

870 :文責・名無しさん:03/02/09 14:47 ID:+0xwzAKP
ミスターKの手記

871 :文責・名無しさん:03/02/09 15:28 ID:ZAMEQmzv
天声人語ってのはラテン語のことわざ
vox populi vox dei
つまり、民の声は神の声
ってこと。朝日の天声人語は相当前から、明治時代からあったと
記憶している。うろおぼえだから違ってるかもしれないが。
もっとも最近の天声人語は
タミーの声は神の声
になってるねぇ。
素粒子も神様が憑いているなぁ。話の展開があまりにぶっ飛んでいて
常人の理解を超えている日が多い。
>867
朝日も変につっぱっていないで早く代えてやったほうがご本人に
とってもよいのでは。相当にお疲れと思われ。

872 :文責・名無しさん:03/02/09 15:51 ID:S9/u45fN
天声人語には

天に声あり、人をして語らしむ

という「諺」がデッチあげられて語り継がれて来た
何者が何の目的ででっちあげたのかは誰も知らないw

デッチ上げの「諺」の虚偽性が露になったのでラテンの
格言を探し出して来たのであろう

873 :文責・名無しさん:03/02/09 17:20 ID:hZZsKxqM
>>848
わろた

874 :文責・名無しさん:03/02/09 18:04 ID:6omCnpGM
>>784の英語版(1/2)

"Vox Populi, Vox Dei" February 8, 2003

Powell's case on Iraq not convincing enough

There was nothing dramatic about U.S. Secretary of State
Colin Powell's presentation on Iraq to the United Nations
Security Council. But it was a report adroitly put together to show
by evidence that Iraq holds concealed weapons of mass destruction.

In a major crisis, people often refer to how an emergency
Security Council session dealt with the Cuban Missile Crisis of 1962.
A review of television images of that session vividly brings back
the gravity of the U.S.-Soviet confrontation.
Holding up photographs of missile batteries in Cuba,
then U.S. Ambassador Adlai Stevenson scathingly attacked Moscow
and pressed his Soviet counterpart to answer ``yes or no''
on whether the Soviet Union had placed missiles in Cuba.

As Powell detailed his evidence on Iraq, he spoke
in a rather dispassionate manner, keeping his feelings under control.
Unlike in the Cuban Missile Crisis, conclusive evidence
has yet to turn up this time. Under these circumstances,
the secretary pieced together bits of circumstantial evidence
and talked about how Iraq obstructed the work of U.N. weapons inspectors.

Having no decisive evidence to present, he needed to take
this approach in order to impress on the Security Council
how dangerous Iraq is under Saddam Hussein.

875 :文責・名無しさん:03/02/09 18:05 ID:6omCnpGM
>>784の英語版(2/2)

On Thursday, I happened to have an opportunity to hear
what an expert on the Iraqi weapons issue has to say.
Scott Ritter, a former U.S. Marine, was long involved
with the effort to eliminate weapons of mass destruction in Iraq
as a member of the previous U.N. inspection team.
Highly dubious about photographs and intercepts of conversations
between Iraqi military officers presented by Powell as evidence,
he said nobody could make a judgment on their basis alone.

According to Ritter, while key officials of the Bush administration
seem to have agreed that President Hussein must be toppled,
the same is not necessarily true of senior military officials.

To be sure, the commanders, who are in a position to put
the lives of troops at risk, cannot order them into battle
without a personal conviction that they are doing the right thing.

Orders issued by those lacking such a conviction would
adversely affect morale.

Powell, who was formerly a top military official, once said
going to war without clear objectives was a waste of courage and lives.
I think the statement holds a lesson for everyone bent on war.

876 :874-875:03/02/09 18:33 ID:6omCnpGM
英文をコピペしながら改めて日本語を読んでみました。

I think the statement holds a lesson for everyone bent on war.
天人オリジナルの主張は、この最後の一文(だけ)。
≪for everyone bent on war≫の≪bent on war≫を
英訳担当の方が付け加えてあげていますね。

英語が苦手なのでこの程度のことしか言えません。
何か気づかれた方はレスをお願いしますデス。

877 :文責・名無しさん:03/02/09 19:03 ID:jX7tkSS8
このコラムって、英文に訳してるライターのほうが
数倍の労力を費やしてるような気がする。
まあギャラは数分の一なんだろうが。

878 :文責・名無しさん:03/02/09 19:37 ID:dRtjBJVa
>>870
そりゃ死ね死ね団だ(W


879 :文責・名無しさん:03/02/10 00:09 ID:zgAqoFHK
なんか、天人って感性が、ひと昔前のモノなんだよな。
世間知らずの学生を動員してる時点でオウムか共産党みたいなん
だよな。「生活者」から見ればさ。
学生が「エリート」だった時代は終ってるし、もしかして、お子様
の純真な目で選んだってことかな?

880 :文責・名無しさん:03/02/10 00:39 ID:lVaIDsCf
>>849
きっと今日の天人は最後の行に「明日へ続く」を書き忘れているんだよ。
それ以外、この文章の解釈はできません。
おっと、明日は新聞休刊日だから明後日ね。

881 :文責・名無しさん:03/02/10 00:57 ID:JNY7thoV
>>849
せんせいからKくんへ

日記には、ただの伝聞を書いただけでは、君の考えが他人に
伝わらないよ。
きみが知ったことから、何を思ったのか、どう感じたのか、きみの
考えをせんせいは知りたいね。文章はなかなか良く書けています。

882 :文責・名無しさん:03/02/10 02:28 ID:6f1ADvCI
>>858
>断末魔の語感て、飛行士に失礼と思う。字感もよろしくない。
おそレスだが賛成。「素粒子執筆者」も「天声人語執筆者」も言論で身を立てている
割には言葉(字句)に鈍感だと思う。
「変な名前」なんていうのもあったし。




883 :文責・名無しさん:03/02/10 04:49 ID:SvGDUhuD
英語版だと、リッターがパウエルの提示した写真や電話記録そのものについて
疑わしいと言ったととれるんだけど、本当にそうなのか? 
写真や電話記録が捏造だと言ってるように聞こえるね。
「これだけでは証拠として不十分」てのがリッターの真意だったんじゃないの?
それはパウエルも「スモーキングガンではない」と認めてるわけで。






884 :文責・名無しさん:03/02/10 07:49 ID:NYazh98l
2月9日は新聞休刊日のため、「今日の朝刊」ページは更新がありません。

885 :文責・名無しさん:03/02/10 09:15 ID:Km0E4bGI
さびしい…

886 :文責・名無しさん:03/02/10 09:22 ID:o6JIQHXp

ザイニチ ヲ セイジ ニ  サンカ

887 :文責・名無しさん:03/02/10 09:35 ID:4rswX16/
>>874-875
スコット・リッター緊急来日講演
(主催:東大駒場教官有志、共催:スコット・リッター招聘実行委員会)
「兵器とレトリックと迫り来るイラク戦争」の
予稿の要旨、本文(日英)が読めるみたいよ。

ブッシュ大統領に最も恐れられる男・ 緊急来日!
http://www.ribbon-project.jp/ritter.html の中の

スコット・リッター緊急来日講演予稿「兵器とレトリックと迫り来るイラク戦争」
要旨 http://www.ribbon-project.jp/SR-shiryou/shiryou-01.htm
日本語 http://www.ribbon-project.jp/SR-shiryou/shiryou-02.htm
英語 http://www.ribbon-project.jp/SR-shiryou/shiryou-02e.htm

参考資料もある。詳細はリンク先で確認してくれ。

関係ないけど、このサイトそのものが即席で作られている感じがした。
読みたい人はなるべく早くログを保存した方がいいかもしれん。

888 :文責・名無しさん:03/02/10 09:53 ID:rSDZCyp6
今の『素粒子』は河谷編集委員?
書評はつまらなかったが、
これは轡田以来久方ぶりに面白い。

889 :文責・名無しさん:03/02/10 10:09 ID:lqTEevns
>>888
その通りです。朝刊がない日でも夕刊の楽しみがあります。


890 :nimda:03/02/10 11:46 ID:UYtUKwsa
>849
選挙といえば、ついこの間、
また在日朝鮮人への参政権を認めろと言ってきましたね。

自分の国じゃ、「参政権は国民の権利」っつって、永住外国人に参政権を
認めない癖に、何で日本にはこういうことを平気で要求するんでしょうね。

--------------------------------------------
http://www.sankei.co.jp/news/030207/0207sei131.htm

首相、韓国特使と会談

小泉純一郎首相と川口順子外相は7日夕、韓国の盧武鉉次期大統領の
特使として来日した鄭大哲・新千年民主党最高委員とそれぞれ会談した。
(中略)
鄭氏は川口外相との会談で、永住外国人への地方選挙権付与を求める
とともに「正しい歴史認識のもとでお互いに歩んでいきたい」とも指摘。
外相は「長い過去の歴史を踏まえ未来志向の関係を築きたい。
関係が近くなればいろんな問題が生じるが、知恵と力で必ず解決できる」
と強調した。

891 :文責・名無しさん:03/02/10 12:30 ID:oCrp//2H
>>890
情報サンクス。
>(鄭氏)正しい歴史認識のもとでお互いに歩んでいきたい。
オンブにダッコ、金(かね)寄越せ。と、言うことでしょうか?
>(川口)外相は「長い過去の歴史を踏まえ未来志向の関係を築きたい。
>関係が近くなればいろんな問題が生じるが、知恵と力で必ず解決できる」と強調した。
外相ともなれば、それこそ外交辞令を言わなければならないこともあるだろうが、
半島とは「地理的には至近だが、政治・経済・文化では遠い遠い関係」を大切に育んで行きたいですね。



892 :文責・名無しさん:03/02/10 13:28 ID:XqUnKUGY
>半島とは「地理的には至近だが、政治・経済・文化では遠い遠い関係」を大切に育んで行きたいですね。
はげどう

893 :文責・名無しさん:03/02/10 17:08 ID:EBl/kEJL
2月10日素粒子
 国を造るのは大事業だ。国を壊
すのは簡単なことである。
     ×  ×
 「がらんどうがあった。大地は
まだなかった。がらんどうしかな
いけれど、まんなかはあった。そ
のまんなかを見あげると、高いな
あという感じがあった。とうとい
ものがあるぞという感じだった」
 (らくだ・こぶに作「国生み」)
 あすは、われらが先祖の遠く語
り伝えてきた物語を、久しぶりに
開いてみようかと思う。<神話お
ほかた愛の争ひ建国日> 素子

894 :文責・名無しさん:03/02/10 17:11 ID:o6JIQHXp

ひょっとして
馬鹿にされてるのか?

895 :文責・名無しさん:03/02/10 17:37 ID:Job8Do3G
>>893
国を売るのはどうなんですかタニー先生

896 :文責・名無しさん:03/02/10 17:43 ID:sU/tKTvz
>>894
そう。
バカが書いてバカが売ってバカが買うの。

897 :文責・名無しさん:03/02/10 17:50 ID:y3U4hUnQ
国はそう簡単には壊れないよ。


それはアサピーが一番良くわかっているだろうに。

898 :文責・名無しさん:03/02/10 17:52 ID:/cTeOC56
もうバカとしか言いようがないね。何処の国も建国伝説は神話に決まっているだろう。
>国を造るのは大事業だ。国を壊すのは簡単なことである。
そうか。それで朝日は「国を壊す」ためにデンパを発信しているんだな。



899 :文責・名無しさん:03/02/10 17:52 ID:4hbwvSoo
明日は紀元節ですか。
 
まぁ、バイトなわけだが。

900 :文責・名無しさん:03/02/10 19:50 ID:cypXzf5u
次スレタイは「13階段への道」にしてホスィ。

んで900ゲト。

901 :文責・名無しさん:03/02/10 19:52 ID:EmBfOq+R
素粒子を読むと、
気持ちがすさんでくるというか、
物事を斜めに見てしまうというか、
とにかく後ろ向きな気分になるよ。
いやな感じだ。

神話おほかた愛の争ひ建国日

神話の内容をどーたらこーたら言っても仕方がない。
神話が存在することそれ自体が重要なんだ。

902 :meiya:03/02/10 20:36 ID:QrzfY7ds
http://kigaru.gaiax.com/home/fwkk7608/main

オンライン作家で21歳でこれだけ書けるんだったら才能あるね↑

903 :文責・名無しさん:03/02/10 20:44 ID:9W8RtxfI
朝日が紀元節に夕刊を休むのはおかしい。

紀元節に朝日の夕刊を読む楽しみを返せ!

904 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

905 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

906 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

907 :文責・名無しさん:03/02/10 22:00 ID:L66SibHB
今日の窓も酷い。
日本の発展は幸運に恵まれたからだそうだw
ソ連、支那、朝鮮は不運だったのねw
それにしてもアメリカの奴隷のような歴史認識だな。
いつまでGHQマンセ−なんだ?

908 :文責・名無しさん:03/02/10 22:10 ID:127jUu69
次スレタイトル案

[断末魔] ★★天声人語★★ [処刑台13段目]

909 :揚げ毎:03/02/10 22:39 ID:ygJwp1HO
[裏切り者] ★★天声人語★★ [13人目の使徒]

じゃないの?

910 :文責・名無しさん:03/02/10 22:44 ID:23l2MO30
>>908
>>909
どっちもいいな。両方とも生かして

[13人目の使徒]  ★★天声人語★★ [処刑台13段目]

911 :文責・名無しさん:03/02/10 22:53 ID:Job8Do3G
[断末魔] ★★天声人語★★ [断頭台13段目]



912 :文責・名無しさん:03/02/10 22:56 ID:WlK6lvhy
>>898
建国の話が神話でない国・・・米国。

913 :文責・名無しさん:03/02/10 23:02 ID:TYwWJHRT
☆アサピーの男★☆天声人語★☆マルタミの男☆十三

914 :文責・名無しさん:03/02/10 23:16 ID:cuJ7pc+N
【13日の】天声人語【金正日】

915 :文責・名無しさん:03/02/11 00:06 ID:TeVjEsyA
>>914
それいいじゃん!っていうか、断末魔は素粒子ネタじゃ……

916 :文責・名無しさん:03/02/11 00:18 ID:AUWB7LTh
>>915
過去ログによると、素粒子ネタもオーケーらしいよ。

[断末魔] ★★天声人語&素粒子★★ [断頭台13段目]

とか。「断末魔」「ブッシュ親分」などなど、最近の素粒子は
天声人語に勝るとも劣らない、じゃなくて、劣るとも勝らない
名言が続出してますんで…。


917 :文責・名無しさん:03/02/11 00:25 ID:nJJ6gQfM
>>912
激しく鬱だな

918 :nimda:03/02/11 00:41 ID:ZAEv/DLf
>>912
>建国の話が神話でない国・・・米国。

そんなわけで、アメリカは子供なんだそうです。

-------------------------------------------------------
【We Coreans have 5000 years history.】
http://news.messages.yahoo.com/bbs?.mm=&action=m&board=37138459&tid=apskoreaelection&sid=37138459&mid=610&thr=610&cur=610&dir=d
by: fightincorea (102/M/Irvine, CA) 12/21/02 07:05 pm

We Coreans have 5000 years history.
China has 4000 years history.
She has long history,too.
But,
England??Only 2000 years.
Japan??Only 1500 years.
Australia?? She was a prison of England.
USA?? Only 200 years.
USA is only a Child.

919 :文責・名無しさん:03/02/11 01:05 ID:HOtYaLLB
【てんでバラバラ】天声人語&素粒子■十三不搭【見えない文脈】

920 :文責・名無しさん:03/02/11 01:16 ID:FZJUapTS
13ってなんか不吉ですね。
なぁ〜んかおきそうな予感。

921 :文責・名無しさん:03/02/11 01:22 ID:HOtYaLLB
天声人語発→素粒子行『新・東海道十三次殺人事件★毎日がミステリツアー』

922 :文責・名無しさん:03/02/11 01:24 ID:Fj2AH1uV
十三不搭は採用されないことが多い。やっぱ、断末魔は外せない。
断末魔で断頭台は「断」がかぶるから断末魔、処刑台で行くべし。
断頭台でもイイけど。



923 :文責・名無しさん:03/02/11 01:33 ID:Jehy+F9i
スレタイ候補、それぞれに工夫があるけど、
シンプルかつタイムリーなところでは・・

☆朝の娯楽★☆天声人語。13階段★
または
☆朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子 13階段★

924 :sage:03/02/11 01:56 ID:HOtYaLLB
>>923 に賛成。
☆朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子 13階段★
バランスがいい。

断末魔、断頭台、処刑台って、たしかに笑えるけど、殺伐とした感じがする。
なんちゅうか、ちょっと素粒子っぽいっていうか。

自分でも考えてみたけど難しいね。
『続々々・13匹が斬る!』天声人語、返す刀で、素粒子子。
(以下自粛。オラのセンスはおっさん臭いようだ)

925 :文責・名無しさん:03/02/11 01:57 ID:HOtYaLLB
下げそこねた。逝ってくる。

926 :文責・名無しさん:03/02/11 02:20 ID:Z5PdqOjZ
>>924
こりゃ朝日の誘導だな。
朝日ってのは本来殺伐としているものだ。
素粒子で「断末魔」ってのをNASAの飛行士にぶつけたのだから
潔く断末魔で行こうぜ。これは私の発案ではなくて、朝日の意思に沿う形
なんだが。

927 :文責・名無しさん:03/02/11 02:22 ID:Z5PdqOjZ
処刑台にしろ断頭台にしろ「断末魔」からの連想にしか過ぎない。
朝日っぽいのだから外せないな。

928 :文責・名無しさん:03/02/11 03:12 ID:qQK3sFaJ
☆朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子。アポロ13★

常に我々の予想の斜め上をいく展開をみせる、朝日の天声人語、そして素粒子。
すでに地球の重力を振り切り、大気圏を突破。
アポロ13のように無事地球に生還できるのか?
はたまた、このまま宇宙の塵となってしまうのか?


929 :文責・名無しさん:03/02/11 04:13 ID:xcB+KKlN
>>928
に1票。しかし、最後は

>はたまた、このまま宇宙の塵となってしまうのか?
→はたまた、このまま宇宙の塵となり断末魔の声をあげるのか?


930 :文責・名無しさん:03/02/11 04:22 ID:exfLyzS5
>>926
弁護するわけじゃないが、924が朝日の誘導だとはおれには思えない。
「11人いる!」「12人の怒れる男」の、ほのぼの路線を受け継ごうとしてるんだろう。
924は少なくともあんたよりは考え方が大人だよ。タイトルのセンスは別としてもさ。

それより、あんたがどうして「断末魔」が朝日っぽいと思うのかが分からんね。
「断末魔」も「神話」も「ロボット」も、素粒子書いてるやつの悪趣味の表れだよ。
派手な単語で若い奴の関心を惹こうって魂胆も見える。
朝日の誘導に引っかかりかけているのは、実はあんたの方じゃないか?
天人&素粒子もおれらの敵というより、いわば反面教師なんだよ。
素粒子がコロンビアの事故に関して「断末魔」という言葉をつかったことについては
おれもすげえ腹が立ったよ。
でもさ、おれらの神経はマトモなんだから、朝日と同じ土俵に立っちゃいけない。
だから天人や素粒子に乗せられちゃダメだ。
>これは私の発案ではなくて、朝日の意思に沿う形なんだが。
この発言は冗談じゃなくなるかもしれないよ。

ちょっとキツイこと書いたかもしれんが、悪気はない。
あんたは感受性が鋭くて、頭もいい人だから分かってくれるだろうと思う。


あ、次のスレタイは13階段とかアポロ13とかのシンプル路線に1票ね。

931 :文責・名無しさん:03/02/11 04:38 ID:gZ/KZvtV
☆朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子。賛美歌13番★
または
☆朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子。求む13型トラクター★

意味はわかる人にはわかるでしょう(w


932 :文責・名無しさん:03/02/11 04:43 ID:HtFZDN6u
>>931
 ...わからん。
 それにしても、天声人語スレも消費が早くなったこと。
 タミーが交代制になってどうなることかと思ったけれど、交代で入る連中が
全員毒電波発生装置になるとは予想できなかったよ・・・。

933 :文責・名無しさん:03/02/11 05:34 ID:XDJ82Iyf
>>931
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                            ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  | .|
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | {  .|
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ .|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  | ・・・・・・・・・・・・・
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  < 引き受けよう。
    | |          `-;-′         |  |     |
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /  |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|
   .|.  \.      ヽ、____   ___/    /   .|


934 :文責・名無しさん:03/02/11 06:23 ID:GKDs554+
>>913
【マルアサの男】☆天声人語☆【マルタミの男】★タミー十三。
の方がカワイイかも。

935 :文責・名無しさん:03/02/11 07:19 ID:mS7xlxW8
今日のはまたわかりやすいな。芭蕉やゴッホにかこつけて、要するに「どんな
駄文にみえても天声人語と名が付くからには(以下略)」ということですね。

936 :文責・名無しさん:03/02/11 07:44 ID:8vMbFc8V
☆朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子。アポロ13★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044916990/l50

937 :断末魔:03/02/11 08:18 ID:LGYFOAKV
>>930
あんた、どう見ても朝日っぽいね。
あんたの言うことは、朝日の元旦の社説「千と千尋」の精神で、
妖怪(北鮮?)に暖かい優しさを注いでうんぬんという朝日得
意の精神に貫かれている。
北鮮は「妖怪」では無いし、朝日も「妖怪」では無い。
朝日も北鮮も単なる「敵」であって我々の一段下の「妖怪」
や「マトモでないもの」では決して無い。「敵」を一段下に見下
すのは非常に不健康なので止めたらどうか?あんたの言う事は
「北鮮の挑発に乗ってはいけない」っていう朝日の提言にそっ
くりなのである。
新聞紙上で「断末魔」とか書くのは朝日や聖教っぽくて「敵の
手に乗っている」と言えるのかもしれないが、2ちゃんねるの
スレタイならば、なんの問題もあるまい。
ところで、天声人語からはもはや、倦怠(アンニュイ)しか感
じ取る事は出来ないのではないか。
ここはボードレールの詩の一節(堀口大学?訳)
「水煙管吸いながら、断頭台夢見てる」
からの連想で「断頭台」ってのはぴったりではないのか?

938 :文責・名無しさん:03/02/11 09:11 ID:3myeLCB0
>>918
朝鮮が中国より古い5000年の歴史っていうのは
完全に歴史的事実として国民に受け入れられてるのか…


939 :文責・名無しさん:03/02/11 09:14 ID:6d9LptJ/
>>938
5000年前から進歩していない
同レベルの文明ってことなんじゃないの?

940 :文責・名無しさん:03/02/11 11:23 ID:AUWB7LTh
断末魔って悪い奴が死ぬ時の言葉じゃないの?


941 :文責・名無しさん:03/02/11 12:30 ID:meq6qftn
昨日の素粒子は、国を滅ぼそうとしてる人間の発言だけあって、ずしりとくるものがあった(苦笑
国を造るのは大変だが、壊すのは簡単なんだよね。正論だ。

>>938
教科書に書いてあるんだからしょうがない。
そんなんだから、ファビョるんだけどね。

942 :文責・名無しさん:03/02/11 12:48 ID:QPWtHHp9
まあ15スレは

☆天声人語☆嗚呼栄光の神風キ-15★

ttp://www.ne.jp/asahi/airplane/museum/cl-pln5/260KAMIKAZE.html

だろうね。素晴らしいグングツの響きだ

943 :文責・名無しさん:03/02/11 14:12 ID:CtLIKqVE
>>940
うんにゃ。
誰にでも訪れる臨終の苦しみのことだよ。
「末魔を断たれる」と、ものすごく痛い&死んじゃう らしい。
善行を施した人は苦しみが少ないとか、悪いやつは
ひどく苦しむとか書かれている経典もある。

944 :今の時間まで転載がないなんて、どうしたの?:03/02/11 14:52 ID:EkhvfNB3
■《天声人語》 2月11日付け
◇ こんな句がある。〈よく見れば薺(なづな)花さく垣根(かきね)かな〉。一見、何の変哲
もない句である。ひょっとしたら、技巧も何もない句だと酷評されるかもしれない。
 もちろん専門家はご存じのように、芭蕉の作品である。「要するに、無味・平淡な句であ
る。この無味・平淡のなかに深い『よさ』を感じとった芭蕉の表現意識は、……けっして平
凡ではないのである」(小西甚一『俳句の世界』講談社学術文庫)。

◇ 先日競売されたゴッホの油彩画「農婦」にも、そんな気配がある。「暗い、汚い、稚拙」
などと評価されかねない絵である。それがゴッホ作と認められたとたんに、1万円程度の
予定が6600万円にはねあがった。そのころの代表作「馬鈴薯を食べる人びと」について
も当時、ゴッホの弟のテオやパリの画商は色彩が汚いのと乱雑さに驚いたといわれる。

◇ 実際、ゴッホの作品の評価は生前極めて低かった。彼の死後、作品を捨ててしまい
なさいと周りが遺族に勧めたほどだった。いまも彼の作品だと知らないで、どこかの居間
に彼の絵を飾っている人がいるのではないかという話も流れる。

◇ こんな例がある。ゴッホがスコットランド人画商の肖像画を描き、本人に贈った。画商
の父親が「駄作だ」として5ポンドで売ってしまった。いまなら50億円を下らないだろうとい
うその絵は1世紀以上も行方不明のままだ。

◇ 先の「農婦」も所有者だった洋画家の中川一政さんが亡くなったいま、入手経路はわ
からない。ただ画家は、作品の魅力を鋭く見抜いていたのではないかと想像するばかりだ。




945 :文責・名無しさん:03/02/11 14:59 ID:3myeLCB0
>>944
☆朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子。アポロ13★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044916990/l50

まあそっちに行ってもあまり盛り上がってないが。
電波度が足りないからな。

946 :文責・名無しさん:03/02/11 18:34 ID:XS3PK3sS
>>945
 新スレできたのかー。誘導してよぉ〜ん。

947 :文責・名無しさん:03/02/11 19:12 ID:KW+V20Y7
 先日掲載されたミスターKのコラム「天声人語」にも、そんな気配がある。「暗い、汚い
、稚拙」などと評価されかねない文である。それが朝日コラムと認められた
とたんに、同人誌程度の予定がセンター入試レベルにはねあがった。そのこ
ろの代表作「ペットボトル原爆」についても当時、読者は表現が汚いのと乱雑さに驚いた
といわれる。
 実際、ミスターKのコラムの評価は生前極めて低かった。彼の死後、作品を捨ててしまい
なさいと周りが遺族に勧める可能性さえある。いまも彼の作品だと知らないで、どこかの
学校で彼のコラムの写経をしている人がいるのではないかという話も流れる。


948 :文責・名無しさん:03/02/11 20:57 ID:nJJ6gQfM
新スレ、早すぎ。とりあえず責任もって埋めようぜ。

949 :文責・名無しさん:03/02/12 01:32 ID:rGwinrX6
「スレ立ては970、駄目なら速やかに申告」とか明文化すりゃいいのにね。
もうpart13になろうっていうスレだっちゅうのに…

950 :文青・名無しさん:03/02/12 22:57 ID:gyDJ3132
まだそんなことを言ってるやつがいるのか…

ここのルールは、次スレは「立てたもん勝ち」。
それがここの文化。 いいかげん慣れなさい。

951 :文責・名無しさん:03/02/13 00:30 ID:9u6sTqQ9
>>950
「次スレは早い」って書き込みがあれば立たなかったと思うよ。
要するに文化だかなんだか知らないけど、もう少し考えてスレ立てろ、と。それだけ言いたい。

952 :文責・名無しさん:03/02/13 01:10 ID:lPgTxSEg
まぁ、立っちまったもんはしょうがないやな。
とりあえず埋め立て

953 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

954 :運営間近:03/02/14 15:32 ID:dyJScIbw
週間新潮今到着 リリーマルレーン のことは載ってない。
トイレ話などゴッホの農婦の絵のように汚いイメージである。これを真似するとはよほどネタに詰まったな。
他人の書いたアイデア本訳した位でばかばかしい。
商業紙のコラムをを入試に使うから学生が馬鹿になるのだわさ。
週間新潮も行き詰まってる。週間現代みたいに「みんな見てみてこの手柄」
この国は12歳か。

955 :文責・名無しさん:03/02/14 18:00 ID:Z6E/hZfq


956 :文責・名無しさん:03/02/15 01:54 ID:Lqp5v86T

次スレ

☆朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子。アポロ13★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044916990/l50

957 :埋草:03/02/15 18:28 ID:shgovcww
展転引語 が相応しい

958 :文責・名無しさん:03/02/26 21:56 ID:3JWwwTuK
珍語

959 :文責・名無しさん:03/02/26 22:24 ID:OqIKUMqz
「纏逝塵誤」と書くと、どっかのゾクみたいだw

960 :文責・名無しさん:03/02/27 17:09 ID:6KSND9bn
2.27
>>384に続いて、また珍作引用天声人語。
やれやれ。

961 :文責・名無しさん:03/03/11 04:30 ID:0r2rDHQf
新スレ

☆朝夕の娯楽★☆天声人語&素粒子。ルイ14世★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046712007/l50

962 :文責・名無しさん:03/03/11 12:08 ID:oyBAD8gN
sage

963 :文責・名無しさん:03/03/17 19:25 ID:Mam4yC/4
>>961



964 :文責・名無しさん:03/04/04 02:04 ID:wF1YMNX2
スト

965 :文責・名無しさん:03/04/04 02:16 ID:wF1YMNX2
t

966 :文責・名無しさん:03/04/04 02:45 ID:wF1YMNX2
テスト

967 :文責・名無しさん:03/04/04 03:13 ID:wF1YMNX2
ムムム。

968 :文責・名無しさん:03/04/04 03:13 ID:wF1YMNX2
グググ。

969 :文責・名無しさん:03/04/04 13:21 ID:wVli6Use
sage

970 :文責・名無しさん:03/04/04 18:14 ID:YKbeoS6N


971 :文責・名無しさん:03/04/05 11:41 ID:uORFGEZa
さげ

972 :文責・名無しさん:03/04/07 00:32 ID:4i+D9/im
またパクリか

973 :山崎渉:03/04/19 23:34 ID:NRObdwXw
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

974 :文責・名無しさん:03/04/28 11:18 ID:uW9qyozc
テスト

975 :文責・名無しさん:03/04/28 15:52 ID:DVq75ZVV


976 :文責・名無しさん:03/04/29 00:19 ID:cTsnIGap
珍語

977 :文責・名無しさん:03/04/29 11:27 ID:63x4b936
さげ

978 :文責・名無しさん:03/04/29 15:05 ID:qwiTngVr


979 :文責・名無しさん:03/04/29 15:11 ID:j8qkhNvs


980 :文責・名無しさん:03/04/29 15:20 ID:k198FOLG


981 :文責・名無しさん:03/04/29 16:29 ID:bvfScbdJ


982 :文責・名無しさん:03/04/29 17:18 ID:1/I89gvm


983 :文責・名無しさん:03/04/29 18:10 ID:iHNukvBy


984 :文責・名無しさん:03/04/30 08:54 ID:18Uw9tAg


985 :文責・名無しさん:03/04/30 15:54 ID:oe+fPdcI
さげ

986 :文責・名無しさん:03/04/30 18:57 ID:wDw+JMxb


987 :文責・名無しさん:03/05/01 08:42 ID:7Gr5aWv8


374 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)