5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★朝まで生テレビに見る 『強制連行』の正体★

1 :総一郎(インチキ野郎):02/11/30 02:26 ID:QBeBleP6
昭和13年、『国家総動員法』という法律が制定された。
その中には国民徴用令という条文があり、
政府が国民を自由に徴発(強制労働)させることができるようになった。
しかし、朝鮮半島にはこの法律は昭和19年まで適応されなかった。

だが、それ以前から内地(日本列島)と朝鮮半島では
賃金に2倍の開きがあり、朝鮮半島からは
その高賃金を求めて出稼ぎ者が殺到して列をなした。
このことから、少なくとも昭和19年以前に
日本に移住してきた朝鮮人は自発的意志によると考えることができる。


688 :文責・名無しさん:04/03/05 22:41 ID:DlCpBsjw
ここで、関連する事実を一つ。以下は「サハリンの韓国人はなぜ帰れなかったか」
(新井佐和子、34ー35貢、草思社)からの引用である。

”朝鮮人内地移送計画であるが、集団的に動員するといっても、個々の企業がこれをするのは
なかなか難しい。企業間の競争も激しくなり、誇大広告に引っかかるものも出てきたことから、
朝鮮総督府が労働力確保にかかわることになった。同じく十四年には「朝鮮職業紹介令」が
公布され、戦後の「職安」のような機能ができ、企業の求人に応じるようになったのである。
これによって労働者の集団移動が軌道に乗るようになった。大東亜戦争がはじまってのちは、
さらに計画的な労務動員が必要となり、昭和十七年二月以降、「朝鮮人内地移入斡旋要項」
にもとづく、いわゆる「官斡旋」の方法がとられることになった。これは、もともと朝鮮半島南部
の貧しい農民を救うために、彼らを北部の工事現場や炭鉱の送り込む「労働者移動紹介事業」
であった。官が介入することによって、ブローカーに搾取されたり、ひどい労働条件で働かされ
ることを防ごうとしたのである。半島内(朝鮮)では昭和十二年(1937)から実施されていた
が、これを内地への戦時動員に適用したのである。”
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/datsgohsen/datsgohsen08.html

689 :文責・名無しさん:04/03/05 23:50 ID:G/Q9dxCu
なんだ従軍慰安婦といっしょで、ここでもまた民間業者が・・・・

690 :文責・名無しさん:04/03/06 01:37 ID:LRVJCqYY
「これでは困る韓国」呉善花、崔吉城 1997 より

呉「在日の人たちにしても、植民地時代も自分の意志で積極的にきた人のほうが
ずっと多いんじゃないですか。強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰っ
てしまったわけですから。」
崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。ところが、
そうであるにもかかわらず、意識としてはそうじゃなくなっているんです。
自分も植民地のときに強制的につれてこられたのだと、これはアイデンティティ
としてそうなってしまっているんです。」
呉「なるほど、意識と実際は違うということですね。」
崔「実際は強制されてきたのではなくても、我々は強制されてきたんだという、
そういう物語をつくってそれを自分の意識としてもつんです。
ここが在日韓国・朝鮮人を考える場合のかなり大きなポイントです。
(中略)それで一世たちはそういう物語を二世、三世に懸命に教えるんです。」
呉「なんのために教えるんですか」
崔「民族意識を守り、それを子孫に伝えるためです。」

691 :文責・名無しさん:04/03/06 01:41 ID:22Eogs1M
>>685
読売の文化欄では元在日の鄭タイキン氏が、
自ら否定してるし

692 :文責・名無しさん:04/03/06 02:47 ID:viGY/WrK
一連の在樺太韓国人の話は、大変参考になりました。ありがとう!
(δё^)丿

693 :文責・名無しさん:04/03/06 14:49 ID:ThBr0kRc
緊急行動要請
大学入試センターへ激励のFAXを!!
 「つくる会」が、大学入試センター試験に「強制連行」問題が出されたことに対し
て、設問作成の担当者名を公表するよう圧力をかけていることはご存じと思います
(詳細は、教科書情報資料センターhttp://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/のトップ
ページにある「つくる会は強制連行問題で活路を模索」の欄で紹介)。
 これにつき、産経・朝日などが2月26日から27日にかけて、「問題作成者名を
公表」と報じました。ところが、記事は不正確で、読売新聞が27日に報じた(残念
ながら、この記事の全文は、その後削除されてしまいました)ように、「文科省など
は、今年の問題作成者の公表には慎重な姿勢を崩していない」とあって、公表を決め
たのはこれから委嘱する委員のみで、今年「強制連行」の設問を作った担当者などは
含まれていません。この点は、当HPからも大学入試センターに問い合わせ、改めて
確認したところです。
 ところが、大学入試センターには、なお「つくる会」とその議員連盟から、「強制
連行」出題者を公表するよう強い圧力がかけられつづけています。今後、もし出題者
名が公表されるようになるなら、大学入試センターが不当な圧力に屈したことになる
(正しい設問であることはこの上の欄でもご紹介しました)だけでなく、試験制度の
崩壊につながるでしょう。
 大学入試センターは今、右翼勢力に包囲されて孤立しています。入試センターに
激励のFAXが届けられるならば、彼等も頑張ってくれることが予想されます。

大学入試センターFAX番号 03−5478−1295

まで、「つくる会」の要求は不当であること、入試出題者の公開は出題者への約束
違反であり、頑張って公開拒否の姿勢を崩さないよう頑張ってほしいなど、ファツク
スしてください。事態は緊急を要しますので、急ぎお願いします。
ttp://www1.jca.apc.org/aml/200403/38096.html


694 :文責・名無しさん:04/03/06 15:41 ID:viGY/WrK
緊急行動要請
大学入試センターへ攻撃のFAXを!! 省28

695 :文責・名無しさん:04/03/06 16:30 ID:80aY33z7
強制連行の問題で追及する立場が入れ替わったという事でしょうかね。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 16:45 ID:o7O2gUxT
出題者に自信が有れば公表される事を恐れる必要なんか無いでしょう
無い名前を人為的に作ればバレルのが当たり前でしょう、自信が有れ
ば堂々と私が問題を作りました、根拠はコレコレと説明すればいいん
じゃ無いの、出来ないのなら問題作らせるなよ。

697 :文責・名無しさん:04/03/07 14:18 ID:ZukRvKV+
「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)
 
朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなりません。
彼らは総数100万にちかく、その半数は不法入国であります。
私としては、これらすべての朝鮮人がその母国たる半島に帰還するよう期待するものであります。
その理由は次の通りであります。
(1)現在および将来の食糧事情からみて、余分な人口の維持は不可能であります。
米国の好意により、日本は大量の食糧を輸入しており、その一部を在日朝鮮人を養うために使用しております。
このような輸入は、将来の世代に負担を課すことになります。
朝鮮人のために負っている対米負債のこの部分を、将来の世代に負わせることは不公平であると思われます。
(2)大多数の朝鮮人は、日本経済の復興に全く貢献しておりません。
(3)さらに悪いことには、朝鮮人の中で犯罪分子が大きな割合を占めております。
彼らは、日本の経済法令の常習的違反者であります。
彼らの多くは共産主義者ならびにそのシンパで、最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強く、
常時7000名以上が獄中にいるという状態であります。
--中略--
さて、朝鮮人の本国送還に関する私の見解は次の通りであります。
(1)原則として、すべての朝鮮人を日本政府の費用で本国に送還すべきである。
(2)日本への残留を希望する朝鮮人は、日本政府の許可を受けなければならない。
許可は日本の経済復興の貢献する能力を有すると思われる朝鮮人に与えられる。 
上述のような見解を、原則的に閣下がご承認くださるならば、私は、
朝鮮人の本国帰還に関する予算並びに他の具体的措置を提出するものであります。

敬具 吉田 茂

田中宏「在日外国人」より

698 :文責・名無しさん:04/03/07 14:23 ID:A3Q86eOQ
母  「私は12で日本にきたよ、徴兵で来たよ」

息子「その時代に徴兵は無かったの 法律の無い時代に何で徴兵があるの」


http://japanese.joins.com/transboard/jp_bbs/content.html?tname=culture&num=17307&page=1&startpage=1&oDest=num&sc=desc



699 :文責・名無しさん:04/03/07 15:20 ID:ZukRvKV+
昨年11月12日に国連人権委員会作業部会で齋木・外務省審議官が北朝鮮側の強
制連行数百万人主張について「これは全く根拠のない主張」と明確に反論している。
http://www.sukuukai.jp/houkoku/log/200401/20040125-1.htm 

国会で、川口外相は昭和三十四年に調査したが、そうした事実はない。今もその時の
調査を正しい資料としていると答えられた。
http://www.yamatani-eriko.com/press/press22.html

700 :文責・名無しさん:04/03/07 15:20 ID:ZukRvKV+
[001/001] 157 - 衆 - 国際テロリズムの防止及… - 2号
平成15年09月30日
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_logout.cgi?SESSION=3440
○山谷委員 
 外務省は、昭和三十四年、ほとんどが自由意思に基づいていたという調査結果を発表な
さいましたけれども、現在の外務省の見解というのは、その辺はどういうものになっているん
でしょうか。

○川口国務大臣 
 それで、今委員が御指摘になられた、北朝鮮側がそのときに言いましたことは、当時、
日本が八百四十万人の朝鮮の人々を軍人や労働者として強制的に徴発したということを
言っているわけでございます。日本といたしましては、私といたしましては、こういった主張、
これの根拠が何に基づくものなのかということが不明であるというふうに考えております。

○山谷委員 
 外務省は、昭和三十四年、ほとんどが自由意思に基づいていたという調査結果を発表な
さいましたけれども、現在の外務省の見解というのは、その辺はどういうものになっている
んでしょうか。

○川口国務大臣 
 委員がおっしゃいましたように、昭和三十四年の時点で外務省の調査がございまして、
これは、「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者に
ついて」という資料でございますが、昭和三十四年にその記事資料を発表しまして、その中
で、戦前から終戦時に至る在日朝鮮人の方々の人数の動きについて記述をしているという
ことでございます。
 その資料につきましては、引き続き、これは外務省としては資料として考えております。

701 :うわらば:04/03/07 21:45 ID:PyMXl5md
>母  「私は12で日本にきたよ、徴兵で来たよ」
女性に徴兵が有るのはイスラエルだけ。

702 :文責・名無しさん:04/03/07 23:23 ID:nPEhJzLv
徴用を戦後朝鮮人が強制連行と言い換え、日本に居座った、ということですね。

703 : ◆Fzif23nhv. :04/03/08 00:51 ID:SfARCVNq
>702
道徳的優位を得んが為、密入国や自由渡航なのに強制連行されたと言い張っているだけ。
徴用で来た人はほとんど全て終戦後すぐに優先的に帰国させた。

704 :文責・名無しさん:04/03/08 01:35 ID:NDKXitoq
>>434 >>522
「強制連行論」の虚構
朝鮮人「強制連行」問題とは何か(下)
岡田邦宏(『明日への選択』編集長)
http://www3.ocn.ne.jp/~nskc/top/kyouseirenkou2.htm

705 :文責・名無しさん:04/03/08 01:38 ID:11RQQFem
>>702
徴用で北朝鮮人の80%〜90%は朝鮮に帰ったんだよ。
帰ろうとしなかった朝鮮人と密入国で来た朝鮮人が、在日のルーツ。

706 :文責・名無しさん:04/03/08 01:40 ID:11RQQFem


つーか、いまだにこんな古典的なテーマのスレが必要なほど、


捏造反日史観が、はびこっているのか?


日本に久しぶりに帰ってきたばかりなので、よく理解できないよ。





707 :文責・名無しさん:04/03/08 02:09 ID:goDcqNVH
>>706
強制連行で無理やり連れて来られた、というのが在日の切り札なので、
この件をテレビで報道する事は未だに難しいのです。この虚構が崩れ
去らないと、日本人と朝鮮人は和解できないと思われ。

708 :文責・名無しさん:04/03/08 02:18 ID:NDKXitoq
>>702
「出稼ぎ」を強制連行と言い換えたの。>>585
徴用なんて、ほとんどなかったんだよ。
http://freesite.kakiko.com/temporary/zainiti_raireki.htm

709 :文責・名無しさん:04/03/08 05:20 ID:EWtmkjrL
>>702
戦後すぐに強制連行とは言わなかった。朝鮮の学生運動でも問題にならず、日韓基本条約でも強制の話は出なかった。もし強制が真実ならば当然やらなければならないことを韓国人は戦後40年間だれも何もしなかった。

710 :文責・名無しさん:04/03/08 06:06 ID:L+bsNWpx
>>709
最近はネットで色々な資料や意見を調べられるから便利ですね。
大体日本と韓国の移動は自由にできたんだし、朝鮮籍のひとも
実際は今の韓国にあたる地方出身者が多いらしいし。
この流れはとまらないだろうなあ。

711 :文責・名無しさん:04/03/08 17:35 ID:YX2foAim
まあ、
ttp://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1076918951/
ここの「やまんば」みたいのもわずかながらまだ残っているんだよね。
(ちなみにこのヤシは、議論をしようと思っても、都合の悪い
レスはスルー、話題ずらしで議論にならない。)

712 :文責・名無しさん:04/03/08 18:07 ID:PNHcxpbb
【読書ファイル】黄文雄 『韓国は日本人がつくった―朝鮮総督府の隠された真実』 徳間書店

 いわゆる「強制連行」についても、合法的な徴用を除けば、なかったというのが著者の立場
で、日本はむしろ朝鮮からの労働者流入を規制していた事実を指摘する。
 実際、日韓合邦後、半島の低賃金労働者は日本本土に殺到しようとした。日本の独占資本
が朝鮮の民族資本をつぶしたために、働き口がなくなったという説明がまかりとおっているよう
だが、もともと朝鮮には農業以外の産業などなく、民族資本など最初からなかった(金完燮
『「親日派」のための弁明』によれば、民族資本と呼べるようなものがなかったという認識は
韓国の学会でも認められつつあるらしい)。朝鮮総督府は労働者の渡日を規制したが、
東亜日報は1921年9月9日付社説で、渡日制限を「朝鮮人全体を無視し侮辱する悪法」と
決めつけ、撤廃キャンペーンをおこなった。1924年5月17日には、釜山港で渡日制限撤廃を
もとめる5万人集会が開かれたし、朝鮮労農総同盟と朝鮮青年総同盟は内務省と総督府に
制限をなくすように申しいれている。
 最近の密入国事件でも明らかなように、いくら規制しても、近代化の遅れた地域から進んだ
地域へ、賃金の安い地域から高い地域へ人が移動するのは止めることができず、当時も
不法渡航があいついだ。日本側は1928年から水上警察を動員して渡日取締を強化したが、
在日朝鮮人は1925年13万人、1933年46万人と増えつづけた。1939年に、罰則をともなう
国民徴用令が施行されるが、当初、朝鮮には適用されなかった。朝鮮に徴用令が適用された
のは1944年からで、もし、「強制連行」と呼ばれる事例があったとすれば、この期間のことで
ある(徴用で「強制連行」されたのは、日本人も同じなのであるが)。
http://www.horagai.com/www/book/read/rd2002c.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/rekisi27.htm

713 :文責・名無しさん:04/03/08 18:09 ID:PNHcxpbb
朝鮮人移住対策ノ件(昭和9年10月30日 岡田啓介内閣 閣議決定)

朝鮮人関係ノ各種犯罪、借家紛議其ノ他各般ノ問題ヲ惹起シ内鮮人間ニ事端ヲ繁カラシメ
内鮮融和ヲ阻害スルノミナラス治安上ニモ憂慮スヘキ事態を生シツツアリ

朝鮮人移住対策要目

三、朝鮮人ノ内地渡航ヲ一層減少スルコト
(一)朝鮮内ニ於ケル内地渡航熱ヲ抑制スルコト
(二)朝鮮内ニ於ケル地元諭止ヲ一層強化スルコト
(三)密航ノ取締ヲ一層厳重ニスルコト
(四)内地ノ雇傭者ニ諭止シ其ノ朝鮮ヨリ新ニ労働者ヲ雇入レントスルヲ差控ヘ
内地在住朝鮮人又ハ内地人ヲ雇傭セシムル様勧告スルコト
http://www.ndl.go.jp/horei_jp/kakugi/txt/txt00103.htm

714 :文責・名無しさん:04/03/17 20:06 ID:CXWbTlTe
あげ

715 :在日姦国人:04/03/19 01:42 ID:Jy3XTPL2
ここが変だよ日本人という番組で、学者が世界レイプ年鑑みたいな統計をだして、強姦発生件数世界一位はアメリカで二位は韓国で、日本は十位にも入ってないと言ったとたん、韓国人が激怒して「いつの調査だ!?」
学者は「三年前だと思う。」
そしたら韓国人が
「古すぎる!!!!」

716 :文責・名無しさん:04/03/25 08:54 ID:QonGZLGL
>>715
世界一位の座をアメちゃんに奪われて悔しかったんだろうね・・・・。

717 :文責・名無しさん:04/03/25 09:46 ID:I88zxays
朝まで生テレビ「激論オウム・連合赤軍は終わらない!?」
[出]森達也 [出]植垣康博 [出]小阪修平 [出]香山リカ [出]勝谷誠彦 [
出]小林よしのり [出]遥洋子 [出]島田裕巳 [出]鈴木邦男 [出]宮崎哲弥 
[司]田原総一朗 [司]渡辺宜嗣 [司]長野智子 

卒業入社シーズンだから若者のフリーター問題やると予想してたのに。
なんちゅう恐ろしい題材やるんだよ。

718 :文責・名無しさん:04/03/25 10:29 ID:BN75W+XJ
西欧の旧植民大国みたいに
「強制連行?虐殺?しますたよ?それが何か?
前世紀のことでしょ?まぁ、ごめんね(プゲラw)
え”?銭よこせ?・・・何を今更w」
って方法は取れんのかね?

719 :文責・名無しさん:04/03/25 10:48 ID:Taj17FEP
>>717
時節柄、マスコミ規制とプライバシー保護でも蒸し返すのかと
思ったけど。いまさら、赤軍って。まあ肩のこらないバラエティと思えば。

720 :文責・名無しさん:04/03/25 15:35 ID:dcWpuN0Y
>>717
それにしても、こうまで魅力のない出演者だと、見る気も起きない。
小林よしのりは分かるけど、なんで遥洋子なんだよ。

721 : ◆Nhgd7sX0fY :04/03/26 01:54 ID:CiYiRQuV
【朝生】激論オウム・連合赤軍は終わらない!?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1080233524/l50

722 :文責・名無しさん:04/03/27 04:15 ID:+Jhs841L
朝鮮各地の受け付け場所で朝鮮人が行列を作っていたと

723 :文責・名無しさん:04/03/27 04:16 ID:qB1iyW3z
ここも残り少ない。
前スレ再利用推奨。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1038737553/l50


724 :文責・名無しさん:04/03/27 11:16 ID:6clqYtxb
第二次大戦中に強制連行され、新潟港で過酷な労働を強いられたとして、
中国人の元労働者ら12人が、国と新潟市の港湾運送業「リンコーコーポレーション」(旧新潟港運)に
総額2億7500万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、新潟地裁の片野悟好裁判長は26日、
国と同社に8800万円の損害賠償を命じた。
強制連行訴訟で国の責任を認めたのは初めて。
原告は中国人の元労働者10人と、死亡した元労働者1人の遺族2人。
判決は国と企業の安全配慮義務違反を認定、元労働者1人当たり800万円の賠償とした。
国は、国家賠償法施行前は国の行為について個人は賠償請求できないとする「国家無答責」を主張したが、
判決は「適用することは正義・公平の観点から著しく相当性を欠く」と退けた。(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040326-00000147-kyodo-soci


725 :文責・名無しさん:04/03/28 14:47 ID:BA1zblCU
日付:2004/03/26
第二次大戦中の中国人強制連行で国に初の賠償命令〔共同〕
http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2004032605100

日本経済新聞 2004/03/27 社会面
 「王さんは十代の時に日本軍に拉致され、むちで打たれたり、棒で殴られたりしながら
新潟に連行された。
 貨物船の荷物を運ぶ作業に従事させられた王さん。雪が積もる真冬でもはだし。ドングリ
の粉で作った粗末な食事しか与えられず、仲間は次々と死亡した。戦後、帰国できたが、
『日本で働いていた裏切り者」と差別も受けたという。」


在日韓国人は戦後しばらく経ってから「自分達は強制連行されてきた」とデマゴーグを
始めて多くの日本人を騙すことに成功したが、韓国本国では、「韓国で食い潰れて日本に
渡ったくせに、日本にいるおかげで我々より豊かになった奴ら」と蔑まれていた。
そして、いまや、朝鮮人強制連行説はともかく、在日強制連行説については、もはや日本
でも通用しなくなりつつある。
中国人強制連行説についても、上記の日経記事の後半の「『日本で働いていた裏切り者』と
差別も受けたという。」という部分に真実が隠されている。

726 :文責・名無しさん:04/03/29 17:28 ID:jBeqsIqF
>>724-725
この種の裁判では、国は国際条約や時効等での却下を求め、事実認定で争わないから、
その場合、原告側の主張が全面的に“事実”と機械的に認定されるのが裁判の仕組み。
しかし、それは“真実”と認定されたことにはならない。


727 :文責・名無しさん:04/03/29 17:28 ID:jBeqsIqF
参議院法務委員会 請願情報 件名「 国の訴訟代理人の適正な職務遂行に関する請願 」

受理番号 紹介議員 会派 付託年月日
570 鴻池  祥肇 自 民 H16. 2.13
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/seigan/current/570.htm

 戦後補償請求等の訴訟に際して、被告(国)を代表する法務大臣から指定された訟務検事
は、「補償問題は解決済み」「時効・除斥期間満了」などと主張するだけで原告の主張事実を
争わない場合が多いため、裁判所は多くの場合、原告の請求は棄却しても、事実関係に
ついては弁論主義の原則に基づいて、原告の主張を全面的に肯定するような事実認定を
行っている。   (中略)
 訟務検事が原告の主張事実を争わないのは、争わなくても敗訴するおそれが少ないからで
ある。ところが、裁判所の判決によって認定された事実は権威あるものとして信用されやす
いため、マスコミ報道や世論が「戦後補償問題に対する日本政府の対応は、非情・冷酷で
ある」と政府を非難しがちである。また、学校で使用する教科書も、裁判所の事実認定に依拠
して政府を非難する記述が多くなっている。もし訟務検事が原告の主張事実を真剣に争って
いれば、裁判所の事実認定は違った内容になり、マスコミ報道や世論の傾向、教科書の記述
も違っていたはずである。   (中略)
 敗訴さえしなければ裁判所の事実認定はどうなっても構わないという態度で訴訟を遂行して
いるのは、法務省の省益を守っているだけであって、国益を守るべき職務を怠慢していると
言わざるを得ない。
 ついては、次の事項について実現を図られたい。

一、法務大臣は国益を守るため、訟務検事に対して、戦後補償請求等の訴訟の際、原告の
主張事実の真否を十分調査した上、真剣に争うよう命じること。

728 :文責・名無しさん:04/03/30 18:01 ID:u8jWdxRA
中国の工作員必死だな。

729 :強制連行裁判でもこうやれよ!:04/03/30 21:02 ID:5AH/VZJT
>>726-727
「旧日本軍製ではない」 控訴審で 国、事実関係争点に  産経新聞2004.3.29

旧日本軍が中国に遺棄した毒ガス兵器などのため、3件の事故で死傷者がでたと
して中国人被害者らが日本政府に損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、一審敗訴の
国側は4月26日の第一回口頭弁論で、毒ガス容器が旧日本軍の規格と一致せず、
「旧日本軍のものではない」と主張する方針を固めた。個々の化学兵器の製造元
が法廷で争われた例は過去に無く、論議を呼びそうだ。

日本政府はこれまで、中国国内での発掘・回収作業で見つかった化学兵器の多くを
旧日本軍のものと認めて来た。しかし今回の訴訟で出された証拠の兵器は日本が発
掘したものではなく、敗訴を受け、国側は製造元にまで争いの範囲を広げた。

関係者によると、訴えられた三つの事故のうち、黒龍江省牡丹江市で4人が死傷
する原因となった致死性のイペリット(マススタードガス)入りドラムカンのサ
イズは直径50cm高さ85センチだった。これに対し、関連資料や国の現地調査
などで、旧日本軍のものか、その可能性が高いとされた化学剤ドラムカンは直径
が46cmから47cm、高さ70cmから74cmとされ、一回り小さい。

またドラムカンには、過去に旧日本軍製と確認されたものにはない「BH]の表
記があった。当時、中国に化学兵器を配備していたソ連や中国国民党軍のものだ
った可能性もあるという。

こうしたことから、控訴審で国側は、他の2件の事故の原因となった毒ガス弾な
ども含め「(旧日本軍の兵器とする)証拠は十分ではない」と主張する。

国側は一審で、中国が戦争による損害賠償請求を放棄している点など法律論から
反論。兵器そのものについては争わなかったため、判決も原告側の訴えどうり
「(終戦時に事故現場周辺に展開していた)旧日本軍の遺棄兵器」と認めた。国側
は法律論で敗訴したため、二審ではこれまで触れなかった個々の兵器の事実関係
を積み上げる手法で争うことにした。

730 :文責・名無しさん:04/03/31 16:46 ID:RFI4pRao
>>664-667 
 その間、韓国は李承晩ラインを盾に何名くらいの日本人を抑留し、日本漁船を拿捕したと
思いますか。三、九二九人が抑留され、三二八隻が拿捕されました。その過程で四十四名の
方が死傷しています。公海上に引かれた李承晩ラインを根拠に拿捕するのは拉致と同じ状況
です。その抑留した人々を韓国側は外交交渉の手段に使いました。もしこれらの人々を返し
てもらいたかったら、日本は賠償をしなさい、在日韓国人の法的地位を認めなさい、あるいは
また朝鮮半島に残してきた日本人の個人資産をゼロにしなさいという外交交渉です。その
外交カードとなったのが竹島問題です。
http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/henkan/08.html

>>729
毒ガス死傷・控訴審 「旧日本軍製でない」 国、事実関係争点に
産経新聞 2004年03月29日(月)
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20040329/SHAK-0329-04-02-47.html

731 :文責・名無しさん:04/04/13 18:52 ID:iYvWlFJa
日本の教科書、強制連行者数を削除 2004.03.31

東京新聞が31日付で報じたところによると、日本の小学校・社会科教科書の一部から、
日本植民支配時代(1910〜1945年)の強制連行被害者数に関する具体的記述が
消え去った。出版社が自主的に削除したという。
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2004040185228

日本「歴史教科書」客観的表現ふえる

一部の出版社は「多くの韓国人と中国人を日本各地の鉱山でも工場で働くように
なった」と記述し、「強制連行」の表現を削除して申請している。
http://japanese.joins.com/html/2004/0331/20040331193556400.html

732 :文責・名無しさん:04/04/28 16:18 ID:o3/WBM59
産経新聞  【主張】毒ガス訴訟 有意義な事実認定の争い  平成16(2004)年4月28日[水]

 旧日本軍が中国に遺棄したとされる毒ガス兵器で死傷者が出たとして、中国人被害者
らが日本政府に損害賠償を求めた訴訟の控訴審が東京高裁で始まった。国はこの種の
戦時賠償訴訟で初めて、事実関係についても争う姿勢を示した。誤った歴史認識を後世に
残さないために有意義な取り組みである。

 これまでの戦時賠償裁判で、国はこのような反証にあまり熱心ではなかった。事実認定で
争わなくても、旧憲法下では個人が国家に請求できないとする「国家無答責」の法理、
民法の規定で不法行為から二十年を過ぎると訴えの利益を失うとする「除斥期間」、
戦時賠償問題は日中共同声明などで解決済みとする政府見解などにより、最後は勝訴
できる公算があったからだ。
 その結果、賠償請求は棄却されても事実認定で原告側主張が認められ、史実の誤りが
独り歩きするケースが少なくない。

 間違った歴史認識は教科書の記述を歪(ゆが)める。法務省はこれからも、法律論だけで
なく、歴史事実の認定についても積極的な反論を試みてほしい。
http://www.sankei.co.jp/news/040428/morning/editoria.htm 

強制連行、従軍慰安婦訴訟でも同じようにして、「強制連行=デマ」という判決を出させろよ。

733 :文責・名無しさん:04/04/28 16:38 ID:X+Ku7GGI
○又市征治君

社民党の又市です。

先日来、尖閣列島の事件が毎日報道されたわけですけれども、NHKを見ていまして、
アナウンサーの方が我が国の領土である尖閣諸島というまくら言葉を必ず付けて
しゃべっておいでになるわけですね。私どもは当然のこととして、この尖閣諸島の
領有権問題は当然のことだと、私たちも、我が党としても思っています。ただ、NHK
がこのように繰り返し判で押したように一方的にこういう知識を刷り込むような報道の
姿勢というのは本当にいいんだろうか、別の意味で疑念も感じます。
 というのは、最後はやっぱり外交的に解決が必要ということになってくる場面に、
一方でこの報道がいたずらに国民の反中国感情をあおるような格好になっておったり・・・

http://www.s-mataichi.com/kokkai/ks20040330.html
第159回通常国会 2004年3月30日 総務委員会

734 :文責・名無しさん:04/04/28 16:57 ID:YzghATkP
どんどんバカサヨクの悪行が明るみに出るねえー。


735 :文責・名無しさん:04/04/28 18:24 ID:1MeZEmHp
>1
本当に強制連行された人は樺太とか南洋とかそういう危ない場所に行っている
ということかもね。
日本本土に来たのはほとんどが金稼ぎのための自発的行為かも

736 :文責・名無しさん:04/05/02 21:05 ID:ojdMZO8T
◆谷沢永一氏(文学博士)」

「日韓併合は、世界中の国々に賛成されたうえでのことだった。
それに至るまでにはロシアのコリア占領を阻止するための日清、日露戦争での日本の勝利とい
うプロセスがある。
日露戦争の勝利でコリアにおけるロシアの影響力を排除した日本はコリアを保護国にする。
保護というのは、支配したのではないし併合でも占領でもない。清国や欧米列挙もこれに進ん
で同意した。
日本も保護は一時的な措置であって、やがてコリアに主権の回復をさせるつもりであった。
とくにコリア総統府の初代統監である明治政府の元勲・伊藤博文はその意向が強かった。
ところがこの伊藤博文をテロリストの安重根が暗殺したことで多くの日本人が怒った。
コリアの人々も日本の怒りに怯え、コリアの最大政党・一進会がみずから日韓併合を持ち出した。
それでも日本は国際世論を尊重してアメリカ、イギリスに同意を求めた。
アメリカは”コリア半島は日本のものである(セオドオ・ルーズベルト)”と賛成、
イギリスも外務大臣が歓迎声明で応えてくれた。
日本はさらにフランス、ドイツ、イタリア、ロシア、清国などにも了承を得てからやっと日韓
併合に踏み切った。

国際的にも日韓併合は正当性があったということです。

併合後に日本は”日本語”を強要したとか、”創氏改名”で日本人名を名乗ることを強制して
などといった論もあるが、それらはいわれなき捏造である。
日本語を押し付けたどころか、教育レベルを引き上げるために義務教育を導入し、
ほとんど使われていなかったハングルを日本の総統府が普及させて識字率を一気に高めた。
創始改名にしても日本国籍を取得して、日本名を名乗ることの利点にコリアの人たちが気付いた。
自由に日本へ行って仕事ができるし、移住もできるからである。
日本による韓国併合を俯瞰的に見ると、これによって実際の利を得たのがコリア、つまり、韓国
の側である。経済的には日本側の完全な持ち出し、つまり赤字で、これは当時の日本の植民地に
共通して言えることだった。

737 :文責・名無しさん:04/05/03 15:43 ID:s803bWve
age

359 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)