5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国立大学の事務 第14弾 〜終わりのはじまり〜

246 :非公開@個人情報保護のため:04/05/26 13:41
>>227
・しかし、いずれにしても事務職員の削減は避けられず、これまでより
 少ない人数で同じ量の仕事、というよりむしろますます増加し、
 高度化・専門化する仕事をこなしていかなければならないことは
 目に見えている。

おいおい、法人化によって国の会計・人事制度にしばられなくなり、事務が
効率化できる筈じゃなかったのか? 経営者として、いらない事務を減らして
いこうという姿勢はないのか?

・したがって、まず何よりも部、課、掛、職員という単位で、年度ごとの
 達成目標を決め、毎年その達成状況を評価し、その結果に基づいて
 翌年度の目標を定めるとともに、個人の業績評価をきめ細かく行うことが
 必須になる。組織ごと、個人ごとの目標達成度評価の結果は、組織への
 資源配分や、個人のキャリア管理、昇進・昇給などに反映していくことになる。

お題目はご立派だが、目標の立案、実施状況の評価にどれだけの時間と手間
がかかるか理解してるのか? 的確な企画立案や評価ができる人員が居るの?
それともコンサルに丸投げ? そのための経費はどっから持ってくるの(給与引き下げ)?
大体、部・課・係・職員ごとに目標を立てて、その内容が相互に対立してたり矛盾してたり
した場合の調整は? 全部あなたがしてくれるの?

・これからの事務職員には、自ら問題を設定し、対応策を企画し、
 教員、関連部局などの関係者を説得していく力がとりわけ重要になる。

まず自分の所の部課長を説得するのが一番大変ですが何か?
教員・関連部局との調整くらい管理職にやってもらいたいものだと
日々思ってますが何か?


73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)