5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

図書館と司書の将来は・・・

1 :非公開@個人情報保護のため:03/11/29 21:10
どうなるんだろうね


2 :非公開@個人情報保護のため:03/11/29 21:12
図書館職員のグチ
http://mentai.2ch.net/koumu/kako/965/965826054.html

図書館職員って
http://natto.2ch.net/koumu/kako/990/990590617.html

図書館司書
http://natto.2ch.net/koumu/kako/1012/10124/1012487617.html

3 :非公開@個人情報保護のため:03/11/29 21:13
/   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""``
超クソスレ認定(w


4 :非公開@個人情報保護のため:03/11/29 21:13
/   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""``
超クソスレ認定(w

5 :非公開@個人情報保護のため:03/11/29 21:14
  。  。゚ 。。。 。゚.。
   彡川川川三三三ミ〜。。
 。 川|川/゚∴゚\ b〜  プゥ〜ン
 。‖|‖.゚◎---◎゚|〜 ゚・  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖∵∴゚。3∵゚ヽ〜。 < ボク公務員。
  川川∴゚∵∴)д(∴゚)〜゚  \仕事楽だなあ!
 。川川∵∴゚∵∴〜・%〜。     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖∵∴゚〜∵/。  
 川川川川∴∵∴‰U    :
 U 〆∵゚‥。 ゚o゚ o\_ 。 
。 /  \゚。∵@゚∴o∴つ  
 o |∴\ '''''゚''''''''''''つ U
  %。゚。。‰∴。∵゚∴o゚  o  
 |o∵o。∵∴。o∵゚∴|


6 :非公開@個人情報保護のため:03/11/29 21:15
                  /∵∴∵∴\   ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
     ___        /∵∴∵∴∵∴\
    /     \      /∵∴∴,(゚)(゚)∴ |     __/_\_
   /   / \ \    |∵∵/   ○ \|   /∴∵(゚) (゚)∴\
  |    (゚) (゚)   |    |∵ /  三 | 三 |  /∴∵∴∵○∴∵ ヽ
  |     )●(  |    |∵ |   __|__  |  (∵∴∵●〜〜〜●∴)
  \     ▽   ノ     \|   \_/ /   \∵∴∵∴∵∪∵/
    \__∪ /        \__∪_/      \ ∵∴∵∴/
  /     ̄ ̄ \     /        \    /  ̄ ̄ ̄ ̄ \
  | |        | |    | |        | |    | |        | |
  | |   マ   | |    | |   ン   | |    | |   コ   | |
|⌒\|        |/⌒||⌒\|        |/⌒||⌒\|        |/⌒|
|   |    |    |   ||   |    |    |   ||   |    |    |   |
| \ (       ) / || \ (       ) / || \ (       ) / |
|  |\___人____/|   ||  |\___人____/|   ||  |\___人____/|   |
|  |    λ    |  ||  |    λ    |  ||  |    λ    |  |
       ( ヽ             ( ヽ            ( ヽ
       (   )            (   )           (   )
      (____)          (____)          (____)


7 :非公開@個人情報保護のため:03/11/30 07:25
委託だよねやっぱり

8 :非公開@個人情報保護のため:03/12/01 21:06
人件費安くあげようと、嘱託職員入れてるけど、コネで入れて使えないやつが多い。
そのくせ、“司書”でございますって威張りくさって、事務仕事はまともに出来ない。
委託の方が金かかんないし、こいつらクビにできる。

9 :非公開@個人情報保護のため:03/12/02 07:12
すでに委託のとこってある?どうよ?

10 :非公開@個人情報保護のため:03/12/04 22:12
TRC委託で大もうけ

11 :非公開@個人情報保護のため:03/12/09 20:03
あげ

12 :非公開@個人情報保護のため:03/12/14 14:28
図書館・公民館は、全部委託にしる。
今いる司書は、正職なら一般事務として他の部署に廻す。
正直、福祉の窓口とかで働く司書を見てみたいんだが。

13 :非公開@個人情報保護のため:03/12/14 15:37
図書館司書を目指す人のスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1037701024/

作家志望者が、暇そうだから司書になりたいんだってさ。

14 :非公開@個人情報保護のため:03/12/14 16:51
早く委託してくれ。
時給600円で上等

15 :非公開@個人情報保護のため:03/12/14 17:31
>>8
司書って教育厨や学校事務職員よりタチが悪い。
プライドは教員並に高いし、住民に対するサービス精神全くなし。
オマケに視野の狭さは公務員ナンバーワン
しかし司書って中途半端だよね。このスレ教員板でもと思ったけど
やっぱこっち?

16 :非公開@個人情報保護のため:03/12/14 17:37
「図書館の学校」とかの、関係者向け冊子はキモイ。
まるで、司書は社会で最も重要な仕事であるかのような書きっぷり。w

>>15
図書館の出入り業者は、司書を「先生」と呼ぶのをやめた方がいいと思う。

17 :非公開@個人情報保護のため:03/12/14 21:18
学歴とプライドだけは高い主婦とか、親のすねかじりの奴とかが、「他の仕事は別にしたくないけど、“図書館”なら働きたい」とか言うんだよな。
不安定雇用でも良いって。
正規職員でも、夫が三高な女とか、親が金持ちな女は、「図書館から異動させられたら辞める」って言ってる。
でもさ、働くとか金を稼ぐとかって、そういうもんじゃないと思う。

18 :非公開@個人情報保護のため:03/12/14 23:13
どこの司書もそうなんでつね。。。

19 :非公開@個人情報保護のため:03/12/15 00:50
>>16
まあ、冷静に考えると関係者向けの冊子で逆に自分の仕事は社会で全く重要性がないか
のような書きっぷりである可能性はどの業界のどの仕事でもゼロなわけだが。(w

20 :非公開@個人情報保護のため:03/12/16 12:38
公共図書館のあっちこっちで、予算費やしている“ブックスタ−ト”運動。乳児検診とかで一斉に絵本を手渡したるアレね。
元々、児童書の在庫を抱えて困ってた某大手出版社が公明党の議員に働きかけたのが始まり。つまり、図書館はまんまと出版社の営利と、公明党の集票に加担したってこと。
これから、嘱託や臨時なども含め、ますます草加系の職員がコネで入ってくる可能性大。それに気づかないで、嬉々として児童サ−ビスにだけ熱心なメルヘンお馬鹿な職員もある意味、宗教ちっく。

21 :非公開@個人情報保護のため:04/01/11 17:59
>>20
まるで漏れの住んでいる街の図書館のことを知っているみたいだ・・

22 :非公開@個人情報保護のため:04/01/13 22:08
児童担当の司書は、重要な仕事をしてるから電話とったりする事務仕事は、はずして欲しいと上司に頼んでました。そういうことがいやなら、家庭文庫のおばさんにでもなれや!はばぁ!!

23 :非公開@個人情報保護のため:04/01/14 19:15
>>9
すでに委託されているK区では、書架整理が終わらず、別働隊が出動したり、予約の本の連絡が終わらなかったり、書架へ本を戻すのが山になって残ってしまったり、という風聞。
ロシアのガイドブック聞かれてソ連時代の本を渡してしまったりという風聞も。なんでも、受託会社のスタッフのねえちゃんはロシアとソ連の区別がついてなかったそうだけど、いくらなんでもそれは大げさだと思う。
でも、いくら司書が莫迦でも、それ以外の公務員が莫迦でも、ここまでの人はなかなかいない。
観念論で委託を言うと、怖いよ〜。

24 :非公開@個人情報保護のため:04/01/14 19:18
>>16
そんなこと言ったって、「図書館の学校」って、それこそ受託している会社がこさえたNPOだよ。
あれって本当に関係者なのかい? そんなところに委託していいのかい?

25 :非公開@個人情報保護のため:04/01/14 19:18
今は委託が多いな。

26 :非公開@個人情報保護のため:04/01/14 19:19
>>22
じゃあ、おうちの電話もとってあげましょう。音信不通。

27 :非公開@個人情報保護のため:04/01/20 18:09
age

28 :非公開@個人情報保護のため:04/01/21 20:19
>>23
何で仕事の質が
バイト>>>委託になるのか謎だ

29 :非公開@個人情報保護のため:04/01/23 10:36
こんな現実よりましでしょう。
バイト>>>委託>>>事務職員>>>司書
あぁ、人事の流刑地よ!

30 :非公開@個人情報保護のため:04/01/25 20:34
今田真紗美さんかわいい。


31 :非公開@個人情報保護のため:04/01/25 22:50
図書館に配属になって、驚いたのは窓口が混んで忙しくても、事務室にいる司書連中は手伝おうとしない。
リクエスト作業だの、児童室の飾り作ったりだのをしてて、手伝おうとしない。
本庁だったら、お客を待たせることは極力しないように努力する。
コンビニでもレジが2人以上並んだら、他の店員を呼ぶ。
今日も、日本語がまったく使えない人が新規登録に来て、自分もカタコトなら話せるけど、あまりに窓口が滞るので、事務室に内線電話した。
が「私、日本語も不自由なんですぅ〜」と司書の姉ちゃんがヘラヘラしてたので、「冗談言ってる場合じゃねーや」と電話を切った。もう涙が出てきた。
結局、お客さんに助けてもらいました。図書館は委託にした方がましかも。

32 :非公開@個人情報保護のため:04/01/26 00:17
>>31
うちの市の図書館では司書も普通に窓口やってるんだが。
すると、おまいの自治体で図書館の窓口やってるのは何者?
まさか、普通の事務屋が庶務ならともかく窓口には出ないよね?
それとも、窓口用のパートの人?

33 :非公開@個人情報保護のため:04/01/28 13:17
>普通の事務屋が庶務ならともかく窓口には出ないよね?

↑こんなくだらないプライドが
自分たちの首を絞めていることに気付きましょう。

34 :非公開@個人情報保護のため:04/01/28 22:08
普通の事務屋も窓口でるよ。司書資格のある正規の職員は、みんな事務職採用。嘱託の司書は図書館しか動かないけど、正規の職員は他部局に異動の可能性あり。
司書資格があって、上司のお気に入りは、比較的窓口に出るより、おいしい目立つ仕事してる。
つーか、他部局出身者の方が「お客を待たせちゃいけない」とか「早くさばく」ことを、経験上考えてしまうから、混んだ時間は当番じゃなくても、「手伝わないと」とすすんで窓に出て行くんだ。

35 :32:04/01/28 22:11
>>33
プライド?
むしろ「事務屋でも帳簿付けしかしない、できないヤシはすっこんどれ」という意味で書いた
んでつが何か?

36 :非公開@個人情報保護のため:04/01/29 11:12
豊島区立池袋図書館の橘さん、かわいい。




37 :非公開@個人情報保護のため:04/01/29 11:37
>>32
プライド?
むしろ「司書でも本の整理しかしない、できないヤシはすっこんどれ」という意味で書いたんでつが何か?

38 :非公開@個人情報保護のため:04/01/29 17:14
本好きなんていくらでもいるから人手には困らない。パートで十分だよ。
漏れは学生時代に大学図書館でバイトしてたけど
図書館にはパートやバイトでも出来るような単純作業しかないよ。

司書が資料調査相談とかやってたようだけど専任を置く必要があるのか疑問。
大学院生や研究員のバイトで十分だと思った。

39 :非公開@個人情報保護のため:04/01/29 17:29
>大学院生や研究員のバイトで十分だと思った。

というか、むしろ質問内容が深くなればなるほど職員より有効でR。

40 :非公開@個人情報保護のため:04/01/29 18:36
>>39
大学院生や研究員がバイトでやってくれるならその方がよいだろうが,
残念ながら忙しい時期がぶつかるだろう。

41 :非公開@個人情報保護のため:04/01/29 20:06
>>38
別に司書資格なくても、物を調べたり出来る能力があれば、レファレンスはできる。
司書資格ったって、偏差値35のドキュソ短大でもとれるしね〜。
業務外の育児相談まで受けて、勝手に自分の経験で主観で答えてるドキュソな司書がいるんだが…何かあったらどうすんだよ。

42 :非公開@個人情報保護のため:04/01/30 18:56
>>41
> 業務外の育児相談まで受けて、勝手に自分の経験で主観で答えてるドキュソな司書がいるんだが…何かあったらどうすんだよ。

司書だから、ということでなくってもそういうヤシは例えば市民課の窓口だろうが学務課の転入学受付窓口だろうがどこでもそう
する、という罠。

43 :非公開@個人情報保護のため:04/02/14 19:15
本好きが高じて司書になった、というやつでなく、
対人業務が得意で、サービス業の自覚がある司書を希望

44 :非公開@個人情報保護のため:04/02/15 22:29
>>43
接客が得意で有能で、化粧がうまければ、銀座か北新地のバ−に勤めた方が儲かる。

45 :非公開@個人情報保護のため:04/02/16 19:33
本って意外と重いから、腕っ節の強いヤシの方が図書館にはいいんだよ。
読書好きなヤシは、ダメだな。

46 :非公開@個人情報保護のため:04/02/16 20:03
読みたい本を見つけるならこの三つは最強だと思う

http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

47 :非公開@個人情報保護のため:04/02/16 21:57
本が重たいのは確かだが
カートがあるので誰でも運べる。

48 :非公開@個人情報保護のため:04/02/16 22:40
>>44
銀座とか北新地のクラブの方が、図書館よりドキュソな客は来ないかも。

49 :非公開@個人情報保護のため:04/02/22 18:41
派遣で図書館に入ったけど、途中から入った上司と合わず、クビになった。派遣司書なんて使い捨て。かわりはいくらでもいるとの高飛車な態度に心底ぶち切れました。
正職で入れないなら他の仕事をしたほうがいいですね。きつい仕事は派遣やバイトにさせるから自分(正職)たちは楽でやめないし。
図書館でしか仕事ができないと思っている人ははっきりいって無能。足あらうことにします。

50 :非公開@個人情報保護のため:04/02/23 10:01
文京区立真砂図書館の二木さん、かわいい。

51 :非公開@個人情報保護のため:04/02/23 13:21
>>49
上司の立場から言えば、正規職員だろうが派遣だろうが代わりはいくらでもいますが
何か?

52 :非公開@個人情報保護のため:04/02/23 16:34
跡見高校OGの南由美子さん、かわいい。


53 :非公開@個人情報保護のため:04/02/24 09:23
文京区立真砂図書館の樋口さん、かわいい。



54 :非公開@個人情報保護のため:04/02/24 17:06
北区立東田端図書館の安部さん、かわいい。

55 :非公開@個人情報保護のため:04/02/24 17:46
ここって名前だしていいの?

56 :非公開@個人情報保護のため:04/02/24 17:57
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   <  図書館司書のうんこクサすぎ
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||

57 :非公開@個人情報保護のため:04/02/24 18:58
地元有力者の関係者の司書ばっかり 

58 :非公開@個人情報保護のため:04/02/29 10:51
嘱託の司書なんて、コネの温床だよ。正規職員の採用や昇格でさえ、コネの多いバカ田舎なのに。

59 :非公開@個人情報保護のため:04/03/01 01:17
>>49 四月から一年任期で嘱託があり
再任もありという事ですが
最高で何回くらい再更新できますか?


60 :非公開@個人情報保護のため:04/03/02 20:05
うちは1年更新だけど、基本的に定年までいられるみたい。だったら、役所の本庁に1年くらい研修に出てみて欲しいな。
図書館職員研修で、呼んだ講師に、「自分と考え方が正反対だから許せない(自分が常に正しいんだと)」と、食ってかかったり、窓口業務を軽んじたり、迷惑な奴もいる。

61 :非公開@個人情報保護のため:04/03/09 00:49
嘱託の試験は面接のみなのですが
どんな面接か教えてください。


62 :非公開@個人情報保護のため:04/03/10 23:33
>>55
公務員なら公の人だからOK








なのか?   とりあえず面白いから苗字だけもっとやれ!!

63 :非公開@個人情報保護のため:04/03/10 23:43
ねえ、異動の辞令はもう出たの?

64 :非公開@個人情報保護のため:04/03/13 00:12
司書に必要なパソコン操作は
エクセル?ワード?一太郎?

65 :非公開@個人情報保護のため:04/03/13 00:54
>>60 s市図書館嘱託は出願資格が
過去s市図書館に勤務した年数が5年未満です。
地域によって違うのね。

66 :非公開@個人情報保護のため:04/03/13 18:13
>>64
鉛筆でひらがなと自分の名前が書ければOK。

67 :非公開@個人情報保護のため:04/03/13 22:48
>>66 まじれす希望で
原色司書の方、どのくらいの
パソコンスキルが必要ですか?

68 :非公開@個人情報保護のため:04/03/13 23:48
>67
マウス操作と日本語入力ができれば、もう十分です。

どうせ扱うのは仕事に就いてからでなきゃ触れない図書館システムだし、その
操作は難しくないです。大事なのは仕事を進めていく中でする判断ですよ。

69 :非公開@個人情報保護のため:04/03/14 12:31
>>68 ありがとさん

70 :非公開@個人情報保護のため:04/03/15 08:16
>67
一生、貸返と目録作成を繰り返すだけならそれでもいいだろうが。
仕事に就いてからでもよいから、Officeぐらい一通り使えないと。
>マウス操作と日本語入力ができれば、もう十分です。
今時こんなこと言ってるから、司書は役立たず者にされる。
実際に役立たずが多いんだけど。

71 :非公開@個人情報保護のため:04/03/15 10:27
>>70
と、学校業務員が申しております。(w

72 :非公開@個人情報保護のため:04/03/15 10:37
司書vs学校業務員=目クソvs鼻クソ

73 :非公開@個人情報保護のため:04/03/15 10:48
東京女子医科大学の日原華子さん、かわいい。

74 :非公開@個人情報保護のため:04/03/15 21:47
女子医大と図書館の関係は?

75 :非公開@個人情報保護のため:04/03/15 22:30
エクセル?ワード?一太郎?パソコンスキル?と聞かれたので
68のように答えたけど、文句を言われてしまったなぁ。

図書館システムがはき出すデータを、Excelで処理したり、館内の
サインやポスターを作成したりしますが、どちらかと言えば業務の
知識や美的センスの方が、パソコンスキルよりも大事です。最近は
中国語やハングル等、多言語処理にも慣れていると重宝されますが、
これも語学力が優先です。

そりゃぁシステム管理者なら、図書館業務に加えて、DB、レポート
ツール、ディレクトリ管理、複数OSの知識と経験、LAN、図書館関連
機器や設備、保守やリースの契約等に慣れている必要があるけど、
司書に必要とは言えません。

図書館でパソコンは多用されていますが、それは道具のひとつです。
図書館に勤める人の道具箱には、パソコン以外のものが沢山あります。
それらをしっかりと理解して使いこなし、より高い効率に支えられた
図書館サービスの提供を目指してがんばってください。

76 :非公開@個人情報保護のため:04/03/16 11:20
>図書館でパソコンは多用されていますが、それは道具のひとつです。
>図書館に勤める人の道具箱には、パソコン以外のものが沢山あります。
>それらをしっかりと理解して使いこなし、より高い効率に支えられた
>図書館サービスの提供を目指してがんばってください。

だからこそ、他の道具+パソコンも使いこせるにこしたことはない。

77 :非公開@個人情報保護のため:04/03/16 12:45
> そりゃぁシステム管理者なら、図書館業務に加えて、DB、レポート
> ツール、ディレクトリ管理、複数OSの知識と経験、LAN、図書館関連
> 機器や設備、保守やリースの契約等に慣れている必要があるけど、
> 司書に必要とは言えません。

こんな戯言を逝っているから司書職が正職員じゃあなくなっていくんだぞ。
サービススキルしか必要ないのなら外注されても文句を言えない。

78 :非公開@個人情報保護のため:04/03/17 11:08
>>77
同じ図書館業務と言っても、レファレンスなんか一種の商品知識が蓄積しないとでき
ない面もあるんだから派遣オンリーでは済まない面もあるっしょ。
自治体によっても違うんだが、中世以来の歴史が有るような市町村だと博物館・資料
館だけでなく図書館も郷土史資料(しかも実物古文書)をごっそり持ってるからそち
らへの問い合わせにも回答ができないといけない。
特に、郷土史やってる高齢者の中には時々ヲタの先祖みたいな粘着さんがいるので、
中途半端な知識すらないと、窓口でクレーマー化して業務の支障になる。
だから、自治体によっては博物館や文化財関係の経験者を助っ人に異動させてる自治
体もあるよ。

79 :非公開@個人情報保護のため:04/03/17 13:56
>78
うん、公共図書館や大学図書館のレファレンスも外に売りに出され始めたけど、
確かに特殊な専門図書館の場合はちょいと話が違うよね。

80 :初参:04/03/17 18:48
10万人都市の司書(事務職からの配属)。
結局この程度の都市では、「流刑所」です。
同僚・上司からは「今後関わらないほうが良い人材」
の集まり。
自分は議員とのイザコザ、昨年4月に配属されたのは
メンヘルで休んでいた香具師。
配属後、司書資格を取りに行かせていただいて、司書
プライドを自らケツまりくつつ勤務してますが、これほどここほど
やりたい人間がありつけない場所はないと思います。
10万人都市においては結局はコネ。
やりたい人と流れてきた人との温度差はうまりせん。
資格習得見込みの皆様、これが現実。
希望するなら、絶対に県クラスもしくは文系の市町村長が
いるところに焦点をじぼってください。
現役司書からの言及ですた。


81 :非公開@個人情報保護のため:04/03/18 01:45
>>80
ご愁傷さま、お察しします。
ところで週刊文春は着きましたか?扱いは?
漏れのとこは購入見合わせです。
ウザに文句いわれて仕事にならん。
決めたのは中央館なのに・・・



82 :非公開@個人情報保護のため:04/03/18 02:24
>>81
お疲れです。
うちは地方なので18日発売です。
納入業者は、通常どおりの納品の予定とか…
県内の一部には新聞から取り扱いについて取材があったそうな
協会に問い合わせたら各館の判断にお任せとのこと…
どう、選択しても損だわ。
田舎分は、素直に回収してくれよ!


83 :非公開@個人情報保護のため:04/03/18 14:19
パソコン・スキルのことで司書をバカにしている人いるけど、うちでは、司書より、役所の職員の方がはるかにパソコン使えないよ。

84 :非公開@個人情報保護のため:04/03/18 19:33
>>43
素晴らしいご指摘。
実際にお仕事なさってる方ですか?

85 :非公開@個人情報保護のため:04/03/18 21:15
>>78
>同じ図書館業務と言っても、レファレンスなんか一種の商品知識が蓄積しないとでき
>ない面もあるんだから派遣オンリーでは済まない面もあるっしょ。

なら、経験者のボランティアにしよう。

86 :非公開@個人情報保護のため:04/03/18 21:47
>>85
その経験者はどこから調達して来るんだよ。「経験者」になる前の段階が必ず必要じゃない
のか?

87 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 00:23
>>80
250万人都市でも似たようなもの。
しかも、生え抜きの司書間の温度差すら激しい。

88 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 07:38
正職員の司書がいない公共図書館ってありですか?

89 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 07:42
全部委託されているところあるよ

90 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 09:59
司書が1人もいない公共図書館ってありですか?

91 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 11:46
>>90
学芸員が一人もいない「博物館・資料館・美術館」と自称している公共施設なら幾
らでもあるんだが。(w
もっとも、そういう施設は法律上は「博物館類似施設」と呼ばれている。
図書館なら「図書館類似施設」ということになるが、第29条の(1)で言う「図書
館と同種の施設」がこれに当たるんだろうな。
強引に解釈すればこちらには第13条のように司書を置く義務が明記されていない
と見なす事ができるので、公立でも教育委員会の組織内に置かず、通称は「○○図
書館」でも法規上は図書館ではない施設を作れば司書を1人も置かずに作ることが
できる・・・・かもしれない。

でも・・・・事実上の脱法行為をしてまでそういう施設が欲しいの?(w

92 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 18:18
>>90
市の中央館には司書がいるけど、分館(各市民センターに併設)には、司書がいない、パートの職員のみという自治体も多いよ。
分館は、大衆小説などの貸本以外、レファレンスなどは期待できないね。

93 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 18:38
司書がいないと、コピーできないはずだが・・・。

94 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 18:44
>>93
分館は、コピー機すら置いていない。
いったん貸し出しの手続きをし、近所のコンビニに行くしかない。
これでも、人口50万人の市ですよ。w

95 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 18:56
>>94
分館というより、配本所に近いものがあるな・・・・。

96 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 19:24
>>95
置いてある本も、大衆小説、趣味(園芸・調理・編み物など)、育児がほとんど。
地元のニーズにあっているのかもしれないけど、調べ物の蔵書ではない。

97 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 19:58
>>96
公民館で地元の人が寄付した本を置いてる「貸借期限なし、冊数制限なし、在庫管
理なし」の図書コーナー(駅にも時々あるような)と置いてある本が同レベルです
な。それを「図書館の分館」と見なすのは随分背伸びしてないか?(w

98 :ある図書館職員:04/03/19 20:13
結局は友達がいない暗いやつや、オタク、生涯独身確定
のような人間をメインに相手する仕事。

それでも良ければ頑張ればいい。

99 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 20:16
>>97
市民センターの併設で、一応、「市立図書館○○(地域名)分館」という名称ですが・・。
実態は、無料貸本屋ですね。

100 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 20:18
>>98
君の思い込みや感想を聞いているんじゃないよ

101 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 20:29
>>93
>司書がいないと、コピーできない
って何法に引っかかりますか?

102 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 23:20
本物の公務員職員と、ただの派遣とはどう見分けたら良いのでしょうか?
業務知識とか言われてもわからないし

103 :非公開@個人情報保護のため:04/03/19 23:45
>>86
>その経験者はどこから調達して来るんだよ。「経験者」になる前の段階が必ず必要じゃない
>のか?

>>78
>特に、郷土史やってる高齢者

この人にボランティアをやってもらえば一石二鳥です。
他にもヒマをもてあました専門資料の「経験者」は大勢いますよ。高齢化社会ですから。
派遣に限らずNPOで人件費を浮かそうとするセコい自治体もあります。
司書の専門職を雇うことによる人事の硬直化と現場の停滞を招く行政上のデメリットに
比べると、>>78のいう必要性はそれを覆す説得力はありません。

>>101
著作権法第31条に関連する著作権法施行令第1条の3に抵触しますが、司書の代わりに
文化庁長官が定める著作権講習会で修了証書を交付された職員がいれば無問題なので、
必ずしも図書館でのコピーに際して司書は必要ありません。

>>102
名札をよく見るとわかる場合があります。もっとも、役に立つ人かどうかは正職員かそうで
ないかとはあまり関係ありません。

104 :非公開@個人情報保護のため:04/03/20 01:27
>>103
> >その経験者はどこから調達して来るんだよ。「経験者」になる前の段階が必ず必要じゃない
> >のか?
> >>78
> >特に、郷土史やってる高齢者
> この人にボランティアをやってもらえば一石二鳥です。
> 他にもヒマをもてあました専門資料の「経験者」は大勢いますよ。高齢化社会ですから。

日本語が通じないヤシ、デムパな自説を滔々と話し続けて相手の話を全く聞いてないヤシ、
突然わめきだすヤシ、体系付けた知識のないヤシなど旧世代の郷土史家にはおかしなヤ
シが多すぎ。
さらにもう一世代前の連中だったら、中にはその地方ごとの碩学と呼ばれるような人材もい
たが、それでも勤務ローテーションを組めるほどはいなかった。
もし公募・自薦なんぞで選んだ日には、自己顕示欲だけは旺盛なこれらのデムパ爺ちゃん
が挙って応募してくることになる。
こんな連中に義務教育から郷土学習を受けなければならないとしたら、その自治体の子供
が可哀想過ぎる。


105 :非公開@個人情報保護のため:04/03/23 09:19
>>104
君の思い込みや想像を聞いてるんじゃないよ

106 :非公開@個人情報保護のため:04/03/23 12:32
>>104
おまいの日本語の方が余程理解不能だよ。

107 :非公開@個人情報保護のため:04/03/23 13:51
>>104
おまいに郷土学習を受ける子どもの方がかわいそう過ぎるだろ。

108 :非公開@個人情報保護のため:04/03/23 14:48
図書館、もういらない

109 :非公開@個人情報保護のため:04/03/23 17:00
>>104
爺ちゃんたちよりおまいの方が強いデムパ出してると思われ。

110 :非公開@個人情報保護のため:04/03/23 20:59
委託とかでやってくる人達って、民間派遣社員なの?
どういう仕組みなのか簡単に教えて!!

111 :非公開@個人情報保護のため:04/03/23 21:37
>>110
委託の態様にもよりますが、労働者派遣法に基づく人は今少ないです。
なぜかというと、一定年数を超えると、派遣先に雇用義務が生じるため自治体が嫌がるからです。
構造改革により、今、自治体はすぐにクビを切れる人足を必要としています。
だから、たいてい、今は請負契約に基づいています。
しかし、実態は偽装派遣に近いです。
法を守るべき自治体が法の網の目をくぐるようなことやっています。

112 :私も司書ですが。。。:04/03/23 21:50
所詮司書の仕事は、良くも悪くもフツーの人間がフツーにやっていればできる仕事。
それを大袈裟に知的な仕事であるかのように信じたい同僚の司書達が笑える。
違いますかね?

113 :非公開@個人情報保護のため:04/03/23 22:15
まあ、司書資格そのものが大した資格ではないからね。
1万人の新規資格取得者中図書館への就職者が100人〜200人では笑ってしまう。
業務独占でもできれば、世間の目も当事者の意識も変わってくるのだろうけれど。

114 :非公開@個人情報保護のため:04/03/24 01:29
>>112
それを言ってしまえば、大方の専門家というものは同じになるよ。
名料理人も、料理してるだけ。
小説家なんて字書いてるだけ。
アナウンサーなんて喋ってるだけ。
高橋は走ってるだけ。
評論家に至っちゃ2ちゃんねら以下。
ま、もっとも、パイロットとか医者とかは若干違うな。そこが恐ろしいとこだけど。

115 :非公開@個人情報保護のため:04/03/24 12:18
清泉女子大の谷脇光さん、かわいい。



116 :非公開@個人情報保護のため:04/03/25 00:30
支所になりたい。

117 :非公開@個人情報保護のため:04/03/28 19:16
豊島区立中央図書館の小松崎さん、かわいい。


118 :112:04/03/30 22:41
業務に必要とされる才能のレベルが比較的低いと思います。
凡人はいくら努力しても高橋さんのようには走れませんし、
サバイバルをくぐり抜けた名料理人が作るような料理は一生作れません。
パイロットや医者も努力次第でなれる職業なのかもしれませんが、
それらと比べてもハードルが低いのは確かでしょ?
司書は努力すれば誰にでもできる仕事。
たいした知性も知識も必要としません。
それは皆さんが図書館に行って
「実物の司書」を見れば納得できると思います。
真面目に努力すれば誰にでもできるサービス業なのに、
知的な職業に就いていると自己陶酔している姿を、
事務室で見ていると笑えるのです。
同僚を笑うのは失礼なのですが、、、
司書以外の職業に就いている方々の感想を聞きたいものです。


119 :非公開@個人情報保護のため:04/03/31 09:03
>>118 カウンターで利用者と対応するだけが司書の仕事と思ってないか?

銀行の窓口の姉ちゃんたちは3時で窓口閉めた後下手すると夜中まで作業してる
シェフは献立を立てたり料理人を育てたりシフト組んだり仕入れしたり
タクシードライバーは運転だけしてるのではない
刑事は張り込みだけしている訳ではない

むしろ、医者は患者を診れればOK
パイロットは飛行機飛ばせればOK

120 :非公開@個人情報保護のため:04/03/31 10:14
さっさと委託して下さい

121 :非公開@個人情報保護のため:04/03/31 20:27
>>119
> >>118 カウンターで利用者と対応するだけが司書の仕事と思ってないか?

ぶっちゃけその程度の仕事じゃん。こいつらはそれすらできないんだが。
一緒にされたら銀行の窓口姉ちゃんやシェフやタクシードライバーや刑事が気を悪くするぞ。

122 :非公開@個人情報保護のため:04/03/31 22:41
茨城県にあるふじしろ中央図書館では漫画本を全部廃棄するという話があったらしい。
住民の税金で買った本なのに図書館長の一存でそんなことをしていいのかな?
ご意見はinfo@lib-fujishiro.jpまで


123 :非公開@個人情報保護のため:04/03/31 23:00
>>122
漫画本を廃棄するより先に図書館長を廃棄汁。

124 :非公開@個人情報保護のため:04/04/01 01:11
>>121
まー、そうやってバカにしている君は図書館司書なんて実際にはできないよ!

125 :非公開@個人情報保護のため:04/04/01 01:58
>>124

オマエに言われる筋合いはない

126 :非公開@個人情報保護のため:04/04/01 13:46
>>124
君の思い込みや想像を聞いてるんじゃない

127 :非公開@個人情報保護のため:04/04/01 21:09
じゃあ司書ってどの辺がすごいの?
付加価値の高い業務内容言ってみろ!!

128 :非公開@個人情報保護のため:04/04/01 21:13

古本屋の経営者の必死さを見習え。

単に知識を身に付けたって威張ってる司書はいらない。

端末置いといてくれたら十分。

129 :非公開@個人情報保護のため:04/04/01 23:53
むかつくー。司書臨職落ちた−。
倍率たった六倍なのにー。
縁故にきまっとる。

130 :非公開@個人情報保護のため:04/04/02 02:19
>>127 
図書館経営における知識+組織人として働ける資質...かな?
図書館は一館のみで動いているのではなくて他の図書館や団体・組織、学校等と協力して動いてるから
場合によっては自分個人の主義主張よりも組織の主義主張に沿えるというのも結構重要。

例えば
自分自身はバリバリのキリスト教だけど勤務する図書館の回りにお寺がたくさんあって仏教関係の本のニーズが多いとなれば
自分の好きなキリスト教関係の本は入れずに仏教関係の本を優先して入れることができ、リファレンスもこなせる、といったような

他の組織との折衝も結構重要な仕事。
同じ行政団体の別部門や地域の個人文庫やボランティア団体、学校や他地域の図書館や博物館・・・
いろいろな思惑のいろいろな団体との絡みの中で「自分の」ではなく「自分の所属する図書館の」スタンスを貫かなくてはならない

本の扱い方や分類記号やリファレンスの技能なんかは実のところ表向きの知識に過ぎなくて、
本当のところは利用者に情報を提供する公共機関であるところの図書館を運営する人間としてどのように考え行動できるか、が重要。

分類記号3桁完全に覚えていていようがどんなリファレンスにもスラスラ答えることができようが
組織の中で働けない人間は司書とはいえない

131 :非公開@個人情報保護のため:04/04/02 12:00
>>130
そこまで満たしている司書って、全体の何割いることやら。(w

132 :非公開@個人情報保護のため:04/04/03 01:17
>>126
ヴァカなやつって、反論するとき、決まって、思い込みだの想像だのって言うんだよね!
1から10までいちいち検証してやっていたら、ちんけな学者にしかなれないよ。

133 :非公開@個人情報保護のため:04/04/03 05:24
北区立東田端図書館の細井さん、かわいい

134 :定年なし?:04/04/03 08:48
うちの町の図書館にずーっといる70歳くらいの
おばちゃんがいるんだけど定年ないのか?

135 : :04/04/03 12:26
モーニング娘。加藤あい、吉岡美穂、菊川怜、米倉涼子、
内山理名のオマ○コ盗撮動画サイトをついに発見したでつ(*´Д`)ハァハァ
http://www.ss.iij4u.or.jp/~koufax/pink_omeko/omanko/

アイドル達のオマ○コが丸見えでHつよ(*´Д`)ハァハァ


136 :非公開@個人情報保護のため:04/04/03 13:06
>>132
そもそも、学者と言うものは君に言わせれば「ちんけな学者」に相当する者しか存
在しないんのだが。
学説と言うのは、可能な限り検証を行なった上で成立するものなんだよ。
初めから検証せずに仮説だけで断言するような人は、ちんけな学者にすらなれず、
せいぜいちんけな作家(ちんけじゃない作家はまた別の分野の才能が必要)か評論
家にしかなれないよ。

>>134
それは、パートか嘱託じゃないのか? 正規職員じゃないから定年は自治体ごとに
不定なのでは?

137 :非公開@個人情報保護のため:04/04/03 14:31
お邪魔します。
ここでは、「司書」ということばがつかわれていますが、図書館の正職員イコール「司書」ではないですよね。

自治体の職員の職種に「司書」はあります。が、それはすべての自治体ではないはず。
「司書」という職種自体をもとから置いていない自治体の方が多いですよね。
たとえば、東京の23区では、元々置いていないか、あっても、もうずいぶん新規採用はしていなかったと思います。
そいうところでは、事務職なり、他の職種の職員を配置しているはずです。
ただ、「司書」職でなくても、図書館に異動させると、しばらくして、研修扱いで、「司書」資格はとらせますね。
そういう意味では実質的に司書ですが、役所の職種としては、「司書」ではないはず。

わたしの職場はコミュニティーセンターだったが、出張所業務担当の職員が次の異動で図書館に移りました。
彼女は事務職です。
また、わたしの同僚の福祉指導、児童厚生、いまなら福祉職も、何人か図書館に異動になっています。


138 :137:04/04/03 14:45
上で、
>図書館の正職員イコール「司書」ではないですよね。
と書きましたが、ちょっと不正確でした。

図書館の正職員イコール「司書」とは限らない、ということですね。
「司書」職を設けている市役所も、多くはないが、あるし。

おおまかにいうと、公立図書館員とは、次のようなひとたちでしょうか。

@ 市役所の正職員で、「司書」職。
A 市役所の正職員で、「事務」職や、「福祉」職、等。
B 市役所の嘱託職員。司書資格を求められる場合もあるし、不問の場合もある、のでは。
C 市役所の臨時職員。司書資格を求められる場合もあるし、不問の場合もある。
D 市役所から業務を委託されている民間法人の正社員。
E        〃           の契約社員。
F        〃           のアルバイト社員。

D、E、Fに司書資格をもとめているかどうかは、その自治体やその民間法人の方針による、といったところでしょうか。

こういったところかと思いますが、いかがでしょう。

139 :137:04/04/03 14:55
>>90
>司書が1人もいない公共図書館ってありですか?

とのことですが、それはありえます。
わたしの職場と同じ建物に図書館が入ってましたが、全員、事務職だったはずです。
次の異動で総務の人事に異動になったひともいるし。
そもそも、うちの役所には、「司書」職はもともと設けていません。
図書館に配置するのは、事務職、福祉職、等です。正職員の場合は。
あとは嘱託職員や、臨時職員です。

ただ、役所の職種としては事務職でも、結果的に、図書館にばかり異動して、また、本人も個人的に司書資格をとったりして、
事実上、立派な司書と呼んでいい人はいます。

140 :137:04/04/03 15:23
ああ、わたしより、よほどくわしいひとが大勢おられますね。
失礼しました。

141 :非公開@個人情報保護のため:04/04/03 16:27
>>137
うちの市は「司書」という職名はあるが、管理職と庶務以外の職員を指す総称とな
っている。
従って採用は事務職と一括採用だし、学生時代に司書の資格を取得済みでない者を
新任・異動により配置することが多々ある。
しかも、>>137の自治体とは違って資格を取らせるようなことはしていない模様。
個々人の意欲任せにしているというのが実情な上に、折角資格を取った職員をその
年度限りで全然関係ない部署に異動させることが度々あるという罠。

142 :非公開@個人情報保護のため:04/04/03 18:46
>>141
当たり前だ。司書資格持ってる&取ったからと言って配置に手心加えてたら、高卒で何の
資格も取らずに入ってくる連中がかわいそうじゃないか。
それに、「手間暇かけて資格を取ったヤシをどこに動かしてやろうか」っていうのが人事担
当者の妙味楽しみなんじゃねーか。(w

143 :非公開@個人情報保護のため:04/04/03 20:02
【社会】「図書館開館延長を」中教審分科会、サービス向上提言
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1080569544/


ニュー速+の方が、すげー楽しそうなんだが。
もし、アレなら来て下さい。

144 :非公開@個人情報保護のため:04/04/04 18:11
>>143
延長どころか24時間営業キボン。

145 :非公開@個人情報保護のため:04/04/04 18:13
コンパロイドの司書

146 :非公開@個人情報保護のため:04/04/04 18:38
>>144
24時間ヒマな奴が何を言う。
生活保護とかすでに行政からもらっている奴がさらに行政コストのかかること言うなよ。
図書館なんか夜8時か9時くらいまでやってりゃ十分。

147 :非公開@個人情報保護のため:04/04/04 20:02
>>142
禿同。司書だ何だと言ったって、人事担当者からすればコマの一つに過ぎない。
これは、司書とか関係なく大卒でも高卒でも皆同じ。
東大出てようが地元のDQN高校出てようが、コマ一個はコマ一個で全くの等価値さ。(w

148 :非公開@個人情報保護のため:04/04/06 18:09
図書館協会等の団体が、「司書の専門性」ということを激しく言うが…

それに対して、事務職で図書館に配置された人たちは、
「図書館ばかりが専門性が高いわけではない、図書館並の専門性なら、他の部署にいくらでもある」、
と言う。
実際のところはどうなのだろうか?

それに図書館協会というのは、あれは一体どういう団体なのだろう。
役所の外部の民間団体なので、役所とは直接関係ない、と思うのだが。
わたしは昔、図書館の連合体なのかと思ったが。そうではないね。


149 :非公開@個人情報保護のため:04/04/06 20:21
専門職の人は怒るけど、税金とかお金が絡む部署より仕事は簡単だと思った。
資格がなくても、何かを調べる能力があれば何とかなるし、お客さんから感謝されることも多いし。
Tこども図書館へ行ったりするの研修は、司書視覚ないと受けられなかったりするのは、すごい変だった。

150 :非公開@個人情報保護のため:04/04/06 22:19
そうだな、医者だったら医師としての専門性がある。素人に手術はできない。
弁護士だったら弁護士としての専門性がある。普通、素人に裁判で弁護人は勤まらない。

だけど、司書の専門性、司書を図書館に置く必要性ってなに? と聞かれると、
>>130みたいな非常に曖昧で一般的な必要性しか返ってこないのが現状だよね。
>>130の内容は司書に限らず普通の公務員、いやさ一般社会人として求められる資質、
常識にすぎない。(ましてや>>104なんて司書の専門性とは一切無関係)

まあ、それすら満たせないDQNが世の中の大半なんだけど。

これは、そもそも現在の日本の司書資格が非常に「軽い」無意味な資格であり、資格を
活かせない公務員の人事制度にも責任があるんだけれど、同時に司書職員の側も現実逃避
して専門職としての仕事を実現できていないという悪循環になっている訳で・・・

まあ、見通しは暗いやね、、、と思う司書職員でした。

151 :非公開@個人情報保護のため:04/04/06 23:24
>>150
つーか、人事は初めから司書なんて専門職だなんてこれっぽっちも考えてないよーん。(w

152 :非公開@個人情報保護のため:04/04/07 03:06
司書なんてアルバイトと派遣で十分。
大体将来性が無いと思う。

153 :非公開@個人情報保護のため:04/04/07 13:27
>>152
司書どころか公務員なんて丸ごとアルバイトと派遣で十分。
大体将来性が無いと思う。

154 :非公開@個人情報保護のため:04/04/07 18:29
司書講習募集要項届いた*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*!!!!!

155 :非公開@個人情報保護のため:04/04/07 22:20
>>153
それ以前に民間に任せて小さな政府を目指せと思う。

156 :非公開@個人情報保護のため:04/04/08 15:28
>>155
禿同。どうせベストセラー小説と文庫と漫画しか読まれてないんだから、図書館な
んて大仰に名乗らなくても「貸し本屋」で用が足りるんだよ。
それ以外の本が読みたければ自分で購入汁。

157 :118:04/04/09 00:06
>>118 カウンターで利用者と対応するだけが司書の仕事と思ってないか?

一応私も司書です。実務経験あります。
利用者との応対やそれ以外の仕事もしています。

少なくとも私の職場においては、
正直なところ「利用者との応対以外の仕事」って
それこそパート仕事じゃないですか?
いわゆる目録をとったりする仕事でしょ?
選書、分類、ガイダンスの整備、購入とかも、、、、
まさかそんなことに専門性があるとでも?

利用者とのトラブルの根本的な原因は、
司書の根拠無き傲慢さや不遜が
利用者に伝わるからじゃないかと。

サービス業の基本はお客様から学び教えていただく姿勢。

利用者サイドからと司書サイドからとでは、
司書という職業のイメージが違うのではないでしょうか?



158 :非公開@個人情報保護のため:04/04/10 00:50
図書館の資料を督促しても返さないやつには、差し押さえとか、できるような法律はないのかな?

159 :非公開@個人情報保護のため:04/04/10 11:45
>>158
無理無理。そういう連中が支持している手合いが議員やってるから法律も条例も否決される。

160 :非公開@個人情報保護のため:04/04/10 20:10
>>158
確かドイツだったと思うけど、図書館の本を督促受けても返さない奴が、
窃盗で逮捕されたとか。

161 :非公開@個人情報保護のため:04/04/11 06:21
港区立三田図書館の吉田夕子さん、かわいい。

162 :非公開@個人情報保護のため:04/04/12 12:21
>>160
日本でそんなことしたら、テレビ局が取材に来た挙句捏造番組をこしらえるから
事実上無理だろ。

163 :非公開@個人情報保護のため:04/04/20 21:17
age

164 :非公開@個人情報保護のため:04/04/21 01:37
二十三区の一部の図書館では業務の一部をNPOや民間企業に委託する動きが
あるようですが、どう思いますか?

165 :非公開@個人情報保護のため:04/04/21 02:39
>>164
全部に広がってほしい。さらにそれが全国に波及することを願っている。

166 :非公開@個人情報保護のため:04/04/21 08:31
昨日の国会図書館の説明会行ったヤシ、どうだった?
報告よろ。

167 :非公開@個人情報保護のため:04/04/21 22:12
>>164
>二十三区の一部の図書館では業務の一部をNPOや民間企業に委託する動きが

ああ、まだだったのですか。
もう、外部に委託されているのかと思いました。
千代田区の図書館で、民間団体のひとらしい人たちを見かけましたが、ではあのひとたちは外部のひとではなく、
役所の中の嘱託か臨時職員のひとだったのですな。


168 :非公開@個人情報保護のため:04/04/21 23:04
>>167
今年度から中野区は地域館含め全ての館をNPOもしくは民間に委託しているようです

169 :非公開@個人情報保護のため:04/04/22 02:46
中野区だけでなく全国に広がって欲しい。

170 :非公開@個人情報保護のため:04/04/22 10:53
>>169
つーか、図書館自体最初からイラネ。
本も買えないような生活レベルのヤシには、無理して税金投入してまで活字に触れ
る機会なんか与える必要ないんだよ。
そんな時間があったら、仕事して生活の基盤を整えろよ。

171 :非公開@個人情報保護のため:04/04/22 11:21
委託ってそんなにバラ色なんだろうか。
現状は低賃金化が進んでいるみたいです。


あの時給でこき使われて、無能な無資格公務員が
高給を取ってるのを見たらイヤになるだろうなと
同情します。

172 :非公開@個人情報保護のため:04/04/22 19:40
民間委託まで行かなくても、非常勤で充分間に合うと思う。司書も含めて。
図書館に正職員を何人も配置する必要はない。
他に人手が足りない部署はいくらでもある。
館長以外は派遣職員でいい。その分、こっちにまわしてくれ!

173 :非公開@個人情報保護のため:04/04/22 20:34
>>172
その「こっち」も第三者から見れば正規職員でなくても十分間に合うという罠。

174 :非公開@個人情報保護のため:04/04/22 22:21
ああ、そういえばハローワークで、区立図書館の求人見ましたよ。
募集元は「株式会社○○○」とあります。
非営利の法人ではなくて。
そこの契約社員になり、○○区立図書館に配置されるのです(中野以外の区です)。

業務は、「図書館業務全般、スタッフの管理、業務指導」とありますな。
「要司書資格」とあります。
月平均24日出勤で、18万〜19万とあります。
安いのか高いのかはわからないが。


175 :非公開@個人情報保護のため:04/04/23 20:28
>>174
月平均24日出勤で、18万〜19万とあります。
安いのか高いのかはわからないが。


安すぎ

176 :非公開@個人情報保護のため:04/04/23 22:54
>>171
公務員だけじゃないよ。
三流大学の図書館も実態は同じだよ。
役人より暇そう。

177 :非公開@個人情報保護のため:04/04/23 23:43
>>136
学説は可能な限り検証するのは当たり前。

だが、図書館などサービスの現場は学術研究の場ではない。
商売やサービスを行う前にリサーチをするのは当然だが、
学術研究のような検証までやっていたら、新しいことは何もできない。

178 :非公開@個人情報保護のため:04/04/23 23:53
>>171
アンタの言うとおり!
委託問題の本質は、公務員が脅かされることでもサービス・ダウンでもない。
委託されたって、公務員はクビになるわけじゃないからどこ吹く風。
委託でサービスが悪くなるのは、もともとのサービスがよほど良かった場合のみ。
現在、司書採用でちゃんとやってる図書館なんてろくすっぽないから、かえって委託の方がサービスよくなっちゃうのだ。
問題は、司書なんていう職域がなくなっちゃうこと。
というより、発展しなくなること。
ペイが安くて不安定なら当然だ。
民間の原理を取り入れたいなら、安いコストの単純労働者をつくる一方じゃだめで、
非常に高度なサービスを提供できる、年収1000万や2000万にもなるような人も育成しなきゃだめ。
現状の司書なんてレベル低すぎるからこのままじゃダメ。
欧米礼賛主義者ではないが、一度でも、欧米の図書館の一般水準を見ると、日本の水準の低さに愕然とするよ。
役所もただ本貸してりゃいい、国民もただで借りられるからいいだけじゃ、我が国の発展はもうないな。

179 :非公開@個人情報保護のため:04/04/24 00:00
司書という職域がなくなると誰が困るの?
高度なサービスを提供できる人材を育てるのはいいけど、
司書以外にも高度化しなきゃいけない専門職はいくらでもいると思うけど。

180 :現役図書館員:04/04/24 00:04
いずれ図書館の参考業務はGoogleにとって替わられそうな。。。。
現実にGoogleを代行検索して回答しているような雰囲気がある。
カタログ作業は民間マークのコピー。
選書も書店作成のカタログから選んでいるし、

上昇志向が強い人も人も多いけど、
義務教育をしっかり身につけていれば
それで間に合うし、そのレベルの仕事しかない。
虚しく空回りするだけ。

結局のところテクノロジーの進歩により、
ますます落ち目の職種。
いずれ頭の良い小学生に馬鹿にされる存在になるのは覚悟している。
まあ、戦前の文盲率が高かった時代は
世間も評価も高かったんだろうなと想像はできる。

職場での人間関係を築くといったって、そういうことに熱心な人ほど
利用者とトラブル起こしているように見えるんだけどな。

医師や弁護士というのは結局のところ、その技術の高さもさることながら、
あんな難しい試験をパスできたというところで尊敬・信頼されているのではないか?
もし3流私大医学部卒だとわかったら、
なーんだと態度を変える人は多いのではないか。

司書も利用者からなーんだという存在なんだろうな。
それともどんなコネで採用されたのかとか思っているのかな。

まあ、正直なとこコネで入ったんだろうなと思わせる人がいるのは事実。

欧米では司書の地位は高いらしいが、仕事内容が違うのだろうか?
司書=館長クラスで、あとはパートタイマーなのだろうか?

181 :非公開@個人情報保護のため:04/04/24 00:09
専門職だというだけで、医者と司書を並べて論ずる感覚がわからん

182 :非公開@個人情報保護のため:04/04/24 01:25
>>178
同意。
ちなみに私は今委託として図書館で働いています

183 :非公開@個人情報保護のため:04/04/24 08:17
>>178
確かに、クビになるどころか、よその適当な職場に回されるだけ。
しかも、新規採用数を抑え込むから、無能な職員の割合自体は減らない。

>>180
Googleの使い方次第で答えられるケースがほんとうに多いね。
ただ、そのことに気づいてない司書ってまだまだ多くない?

184 :名無しさん:04/04/24 09:14
図書館を使う方が、専門性を必要としない
のだから、司書なんて要らなくなるのは、
当たり前。
この本どこにありますか?という質問ばかり
なら、そりゃ司書なんていらんわな。

だからといって司書が、自分を必要とされ
るように、お客様を育てる努力もしていな
い。育てられると困る勢力も、世の中動多
いしね。


185 :非公開@個人情報保護のため:04/04/24 10:49
>>174
元々司書などというものには、その程度の価値しかないというだけのこった。

186 :非公開@個人情報保護のため:04/04/24 11:23
わたしは元23区の職員で、退職し、いまは民間ではたらいているものです。
東京の特別区についてちょっとおたずねしたいのですが。

23区の区立図書館は、正職員の職種はほとんど「司書」ではないですよね。
事務職が多いと思います。事務職であって個人的に「司書資格」を持っているひととか。
そこで質問ですが、元々特別区には「司書」はいなかったのでしょうか。
つまり、

@ 元々特別区には、「司書」職という職種は設けられていない。よって、「司書」職はまったくいない。
A 「司書」職という職種は設けられているが、近年は新規採用をしていない。数少ないが存在する。
B その他。
これらのうちのどれでしょう。

「司書」がほとんどいないのは確かですが、もともと職種自体がないのか、あるけど近年採用していないだけなのか、
よくわからないのです。
これらはネットで検索しても、出てきません。


187 :非公開@個人情報保護のため:04/04/24 16:36
>>182
愛知県OB市ですか?

188 :非公開@個人情報保護のため:04/04/24 17:08
>>186
3 当事者たちは退職済のパソコン使えないデジタルおじん世代
だから紙ベースのリソースを探した方がいいと思うよ。

使いものにならんDQNに司書資格乱発する、司書不要論に寄与する
DQNな学校ってありますよね、有資格者を再教育する手間大変です。

189 :182:04/04/24 22:02
>>187
東京都です。


190 :非公開@個人情報保護のため:04/04/25 05:58
>>186
図書館法が制定された昭和25年当時には、恐らく大学在学中に司書資格を取得した者は
存在せず、在職者が順次講習を受けて資格を取得したものと考えられる。
しかし、予算的に異動や退職などのペースに対応することができないこと、また自治体に
よっては積極的に資格取得者を採用することをしなかったりできなかったりしたことで「司
書の全くいない図書館」が発生したと思われる。
当時の者にとっては「しばらくの間」のつなぎとして考えていた状況が、いつしか固定されて
法規上の「当分の間」=半永久的となっていったのだろう。
しかし、安心するが良い。生涯学習審議会では「人口等に応じた図書の増加冊数、司書及
び司書補の配置基準、建物の延べ面積基準については、国庫補助を受けるための最低の
基準として規定されたものであるが、(中略)法律に基づく一定の基準を設け、それに適合
しなければ補助対象とすることができないとする制度は今日必ずしも適当とはいえない。以
上の観点から、同法第13条第3項及び第19条、同施行規則第2章の規定は廃止すること
が適当である。」と答申している。
つまり、図書館法で司書を設置することを義務付けているのは本来は単なる補助金の問題
に過ぎないのだ。この答申が取り上げられさえすれば、自治体が「司書イラネ」と思えば誰に
はばかることなく司書なぞ必要なくなるのだ。
東京23区の図書館は、いつの間にか時代の先頭に立ってしまったわけだ。
区長のみなさん。これからも図書館に司書を配置せず時代の先頭を歩み続けてください。

191 :186:04/04/25 11:48
>>190
なるほど、いきさつがよくわかりました。
では、23区には、「司書」職はもともと設けられていなかったということなのですね。
あるけど、最近は採用していない、ということではなくて、昔からなかったのですね。
よくわかりました。

最近は、わたしの昔の同僚の福祉職たちも図書館に配置されている、という話を聞きました。
児童の人口が減っているせいでしょう。
時の流れを感じます。


192 :非公開@個人情報保護のため:04/04/25 11:55
図書館なんか民営化すべきものの最先端な気がする
せいぜい管理だけやればよく
本の整理・貸し出しなどは、民間委託でいいのにね

193 :非公開@個人情報保護のため:04/04/25 12:49
23区には嘗て司書職があったような・・
全区ではなかったのかな?

194 :非公開@個人情報保護のため:04/04/25 16:32
ぐぐったけど
[PDF] 東京の公共図書館政策 ―図書 館政策の形成 ...ファイルタイプ: PDF/Adobe Acrobat - HTMLバージョン
... 必要がなくなっ たとして、 1996 年 2 月に特別区区長会は特別区職 員組合 連合会(特区連)に司書職名の廃止を提案 し、同年 6 月に特区連がこれ を受託して司書の職 名が廃止される事態に至った。 (3) 東京都の図書 館 ...
www.i.hosei.ac.jp/~muto/25matuo.pdf - 補足結果 - 関連ページ


195 :非公開@個人情報保護のため:04/04/25 19:03
ttp://www.japanpost.jp/commercials/info-y02.html

あのCMの篠涼の役って、図書館司書だったんだ・・・・・。
初めて知ったよ。

196 :非公開@個人情報保護のため:04/04/25 20:36
実際に比較してみると、どのようになるのでしょう。

@ 「司書」が置かれている自治体。

A 事務職等が置かれている自治体。

その実際の長所・短所はいかに。
簡単には言えないだろうが。


197 :非公開@個人情報保護のため:04/04/25 20:41
>医師や弁護士というのは結局のところ、その技術の高さもさることながら、
あんな難しい試験をパスできたというところで尊敬・信頼されているのではないか?
もし3流私大医学部卒だとわかったら、
なーんだと態度を変える人は多いのではないか。

それはないな
結局は人間性の問題
だいたい一般人に3流私大医学部なんか分からない
(3流私大法学部も同じ)

198 :非公開@個人情報保護のため:04/04/25 22:24
入学=合格の医師と、圧倒的な合否倍率で競争する弁護士と一緒にすんな。

って思う。

199 :非公開@個人情報保護のため:04/04/25 22:56
>>196
2は簡単だろ。専門職として扱わなくてもいいから、どこにでも異動させることができる。
「君、来年度はCWね」という異動をしても何の問題もない。
むしろ、もしそういう自治体の人事担当者になったら、ぜひやってみたい。

200 :非公開@個人情報保護のため:04/04/26 01:23
>>190
だめだよ。適当な解説をしたら。
戦後の図書館法によってあらたに位置づけられた「司書」は、戦前の図書館令による「司書」とはまったく分断したものなのだよ。
だから、図書館法が制定されたことによって、戦前の「司書」はまったく「ちゃら」になり、いかなる移行措置も取られなかったのである。
そのため、図書館法制定直後は司書はまったくいなかった状態になる。
図書館法自体は、「司書を置かなければならない」とまでは書かなかったが、司書がいることを当然の前提としたので、
急いで、司書を養成する必要が生じたのである。
それで、いわば、緊急避難的に大学の司書過程とは別に「司書講習」という制度がつくられた。
本来、この制度は過渡的であるにもかかわらず、結局、司書職制度が根付かなかったために、ずっと存在し続けた。
それどころか、23区は司書職で採用すれば、いくらでも極めて倍率の高い試験で人材を集めることができるにもかかわらず、
ずっと、司書職制度を設けなかった。これは右翼っぽい人間が悪いだけではない。左翼っぽい人間の将来を踏まえた判断の誤りもあったのである。
そのため、23区は公費で司書講習に区役所職員を派遣し、ほんの1人か2人だけ資格を毎年取らせている。
ところが、この税金で司書講習に行った輩で、結局、図書館の仕事がやりきれなくて、逃げるように異動してしまうヤシも多いのである。
こういうことこを無駄だとは思わないか?
皆さんがDQN司書という連中はたいがい、区の税金で司書講習に行かしてもらったDQN職員だよ。
大学入る前から、図書館の専門職になりたいという志を持っている人間とは出発点からして違うのだから一緒にしないでくれ。
ホント、資格の名称も区別してほしいよ。

201 :非公開@個人情報保護のため:04/04/26 01:33
>>200の補足
ちなみにこういうことは、いくらぐぐったってたいして出てこないよ。
出てくるのは、一方的に適当なこと書いている人のものばかりだよ。
まあ、それも参考くらいにはしていいが、ちゃんと調べるには図書館で資料を探さないと無理だよ。
司書なんて要らないなんていう人はしっかり自分で検索してくれ。

202 :非公開@個人情報保護のため:04/04/26 02:05
>>200
要するに現職の司書の大半はDQNってことじゃん。


203 :非公開@個人情報保護のため:04/04/26 10:08
>>200
> 戦後の図書館法によってあらたに位置づけられた「司書」は、戦前の図書館令による「司書」とはまったく分断したものなのだよ。
> だから、図書館法が制定されたことによって、戦前の「司書」はまったく「ちゃら」になり、いかなる移行措置も取られなかったのである。
> そのため、図書館法制定直後は司書はまったくいなかった状態になる。
> 図書館法自体は、「司書を置かなければならない」とまでは書かなかったが、司書がいることを当然の前提としたので、
> 急いで、司書を養成する必要が生じたのである。

そういうことを広く知らしめるように記録していないところに、図書館関係者の後ろ暗い部分
が存在するのですね。

> 本来、この制度は過渡的であるにもかかわらず、結局、司書職制度が根付かなかったために、ずっと存在し続けた。

これだけたっても根付かないと言うことは、必要のない制度だったということですな。

> そのため、23区は公費で司書講習に区役所職員を派遣し、ほんの1人か2人だけ資格を毎年取らせている。
> ところが、この税金で司書講習に行った輩で、結局、図書館の仕事がやりきれなくて、逃げるように異動してしまうヤシも多いのである。

本人の希望とは関係なく、人事上の都合で動いた人と区別つくの?

> 皆さんがDQN司書という連中はたいがい、区の税金で司書講習に行かしてもらったDQN職員だよ。
> 大学入る前から、図書館の専門職になりたいという志を持っている人間とは出発点からして違うのだから一緒にしないでくれ。

それは、全てあなたの思い込みです。

204 :非公開@個人情報保護のため:04/04/26 18:40
え、じゃあ、図書館に異動になったひとのうちのほんのわずかの人だけが、司書講習を受けられるのですか?

全員ではないだろう、とは思っていたが…

205 :非公開@個人情報保護のため:04/04/26 19:13
図書館は民間委託が妥当です(司法試験受験生)。

206 :非公開@個人情報保護のため:04/04/26 22:07
現実的な問題はぬきとして今後図書館は具体的にどのようになればいいと思いますか?


207 :非公開@個人情報保護のため:04/04/26 23:00
> 現実的な問題はぬきとして

アホか?

208 :非公開@個人情報保護のため:04/04/27 00:11
>>206
「図書館」になることです。貸本屋やビデオレンタルに近い領域
の事業をしても図書館と見られる図書館になることです。

209 :非公開@個人情報保護のため:04/04/27 01:05
>>206
新たに「司書法」を制定し、その規定によって、
(1)司書資格に5〜7年程度の有効期限を設け、期限になったら、更新のための試験を受験し、一定の得点以上でないと資格が失効するものとする。
(2)勤務成績が一定基準により非常に悪いと判断されるものや非行があった者は資格を剥奪する。

これだけでDQNはだいぶ排除できる。

210 :非公開@個人情報保護のため:04/04/27 01:08
>>203

>そういうことを広く知らしめるように記録していないところに、図書館関係者の後ろ暗い部分
が存在するのですね。

後ろ暗くなんかないよ。本や雑誌を調べれば出てくるよ。本や雑誌は公開の情報源だよ。
絶版になっていたって図書館から借りられるし、近くの図書館になくたって資料の相互貸借システムで借りられるではないか。

インターネットだけを情報源として足りると考える人の脳の構造が理解できない。

211 :非公開@個人情報保護のため:04/04/27 01:10
>>203
根付かなかったのは必要がないからでなく、教育委員会制度が骨抜きにされたため。
教育委員会法が廃止され、地方教育行政の組織及び運営に関する法律にされた段階で、図書館含め、教育はダメになった。

212 :非公開@個人情報保護のため:04/04/27 01:26
>>208
貸本屋やレンタルビデオ屋との違いは
無料だということしかくらいしか思いつかないが
それが図書館というもの自体の存在意義になるのか?

213 :非公開@個人情報保護のため:04/04/27 02:15
>>212
人間の営みを記憶する装置としての威厳です。
でもすぐ廃棄しちゃうんもんなぁ・・・

214 :非公開@個人情報保護のため:04/04/27 20:50
アメリカでは、司書過程は、修士課程に準じるレベルにある、と聞いた覚えがあるが…
本で読んだ限りですが、向こうの司書は実際レベルが高いようですね。
日本にもそういうひとはいるのだろうが…


215 :非公開@個人情報保護のため:04/04/27 21:49
特別区の区長会の決定で、何年か前に「司書職」を現員が1人もいない
ということで廃止になったときいています。
現在は、特別区の区立図書館は事務職(一般行政職)の職員で、窓口から
何から全て運営されています。したがって、区役所内の部署から異動で
図書館に来る職員もいるわけです。なかには図書館司書の資格を持って
いる職員もおりますが、ほとんどは無資格者です。司書率は25%にも
満たないということだそうです。区民に対して、より高度な質の高いサ
ービスを提供するためには、特別区職員1類採用試験において、司書の
採用試験を早期に実施するのが望ましいと考えます。人事の停滞が懸念
されるという理由から実施していないようですが、それを解決するため
には、現在やっている区間交流をこの職種に積極的に活用すれば、逆に
区間相互の人事交流が活発になるので、大きなメリットがあると思いま
す。現に、衛生監視という職種でも人事の停滞がおきているのに、こう
いうことを理由とすることは、おかしいとしかいいようがありません。
司書の採用試験をやるとすれば、教養試験の他、専門試験の択一式(図書
館通論・図書館資料論・資料目録法・参考業務・図書館法・図書館史・
資料分類法などの図書館学の分野から主に出題)、専門試験の記述式(図書
館学全般)、論文試験を課すのがいいでしょう。現在の事務職のように、
憲法・行政法・民法・経済原論・政治学・行政学・経営学を課すよりも
図書館職員として実務に直結する採用方法がよいことは周知の事実とい
えるでしょう。


216 :非公開@個人情報保護のため:04/04/27 22:06
ありがとうございます。
「司書職」はかつてあったけれど、廃止になったのですか。
なるほど、よくわかりました。


217 :非公開@個人情報保護のため:04/04/27 22:25
その業界ではそこそこ有名で、定年後は某DQN大学の司書過程を教える教授になってる元館長。
在職中は、中央館以外を全部職員1人体制(あとはバイト)にした。
分館の職員は急病の時でも、休むときは自分で代わりに出勤してくれるバイトを探さないと休めない。
1人職場なので、防犯にも問題が多く、ちかんや利用者からの暴力騒ぎもある。
障害者サービスもやらなかった。
館長は、お気に入りは中央へ呼んで来たり、気に入らない奴は地区館へ追い出した。
人工透析を受けてたのに飛ばされた職員は、当然退職に。乳飲み子を抱えている人は、子どもが急病になるたびに、キレそうになってた。

218 :非公開@個人情報保護のため:04/04/27 22:32
事実ならひどい話だとは思うが、図書館の館長ごときに人事権があるの?
そんな配置したら組合が黙っていないと思うし。


219 :非公開@個人情報保護のため:04/04/27 22:45
>>215
くわしいご説明、大変参考になります。

>区役所内の部署から異動で図書館に来る職員もいるわけです。

みんなそうなのではないですか?
区役所以外から人はこないですよね。
というより、図書館自体が区役所の中の(教育委員会の中の)組織ですから。
図書館と区役所が別個にあるわけではないのですから。


>現在の事務職のように、憲法・行政法・民法・経済原論・政治学・行政学・経営学を課すよりも
>図書館職員として実務に直結する採用方法がよいことは周知の事実といえるでしょう。

お説はわかります。
が、司書職を置くとしても、それは区役所の職員であって、その上で職種が司書職なのです。
ですからやはり、ある程度は、行政法・憲法・行政学等の科目は必要ではないでしょうか。
司書以外の専門職の採用試験でも、ある程度は、これら↑の科目は課されていますよね。


220 :非公開@個人情報保護のため:04/04/27 23:37
非常勤制度のあるとこは資格のある非常勤が図書館を支えているようなもんだよ
公務員の人は感謝汁

221 :非公開@個人情報保護のため:04/04/28 00:00
>>220
何をもって支えているといってるのやら・・・


222 :非公開@個人情報保護のため:04/04/28 02:43
>>219
> が、司書職を置くとしても、

だから、絶対置かないの。そんな動かしづらい職種は採用しないの。
人事の醍醐味が減っちゃうじゃん。
それが何よりも大事。

223 :非公開@個人情報保護のため:04/04/28 05:03
>>222
2ちゃんねるのどこかに保健所所長が医師またはコメディカルか
事務職でもOKの議論スレありまつか。

224 :非公開@個人情報保護のため:04/04/28 06:30
>>218
館長は課長職だから、課内異動の人事権はあるわけです。御用組合なら、人事には口を出しません。

225 :非公開@個人情報保護のため:04/04/28 06:59
>>219
私も司書になりたかったのに、23区に司書職制度がないため、一般事務職で受けて、
希望して図書館に配置になった人間だけど、正直言って、大学で勉強したのは、
一般教養科目の「法学」と、「著作権法」だけだったからつらかった。

著作権法はちゃんと勉強しないとわからないし、司書には必須だと思うが、
試験で課されないのはナゾだ。

一方、地方自治体なのに、「地方自治法」が試験に課されないのもナゾだ。
一緒に入った法学部出身の人たちに聞いたら、だれも「地方自治法」なんか
教わったことないと言っていた。

「経済原論」なんかも、偏微分なんてのをやらなきゃならなかったのでいやだったが、
自分が選んだ参考書がていねいに解説している本だったのでずいぶん理解できた。

一方で、「行政法」は何が何だかさっぱりわからず、なぜ、自治体に就職するのに、
国家行政組織法を勉強しなければならないのか、当時はさっぱりわからなかった。

今は、「行政法」の本を読んでもちんぷんかんぷんということはないのだが、
日本独特の変てこな機構だなあと思うことしばしば。

特別職である教育委員から選ばれる教育長が一般職なんてずいぶん変な制度だよ。
これは、教育委員会というものが生殺しにされたから、こういうことになったんだなと
歴史的に理解すればわかるけど。

結局、裏を知って、はじめて理解できるのが「行政」。

本当に変な世界だ。

226 :非公開@個人情報保護のため:04/04/28 18:27
だいぶ昔になるが、特別区職員T類採用試験事務の専門試験U
(記述式の科目)で、地方自治法が出題されていたよ。漏れは、
地方自治法と地方公務員法を選択解答して、最終合格したよ。
上司から管理職選考受験するかどうか聞かれたが、ずっと図
書館にいたいので、受験は見送ることにしたよ。定年退職後、
独立開業できる国家資格試験を受験しておいた方がいいよね。
どうせ努力するなら、終身有効に生かせる資格の方がいい。

227 :非公開@個人情報保護のため:04/04/28 21:54
北区の幹部は、図書館の民間委託がよいと述べています。

228 :非公開@個人情報保護のため:04/04/28 23:59
>>227
それはアカン部

229 :非公開@個人情報保護のため:04/04/29 00:00
>>228
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

230 :非公開@個人情報保護のため:04/04/29 00:02
>>226
あ、そうなんですか。知りませんでした。
自分が特別区を受けたのはずっと前だったので。
記述式の方では、地方自治法あるんですか。その方が自然ですね。
管理職ねえ。
知っている人で管理職試験受かったら、図書館から動かされてしまったので、
区役所はやめて、大学図書館の職員に転職した人います。
もっとも、こういうのは能力ある人じゃないとできないことだね。

231 :非公開@個人情報保護のため:04/04/29 09:26
異動したくないから、地縁、血縁、肉縁使うヤツもいるぜ。

232 :非公開@個人情報保護のため:04/04/29 10:53
私の住んでいる自宅の近くにある「まちかど図書室」というミニ図書館
をよく利用している。そこの年配の女性職員は、態度が横柄・高圧的で
利用者の立場に立っての心遣いが微塵も感じられない。区から給料をも
らっているとのことだが、果たしてそれに見合った仕事をしているのだ
ろうか。はなはだ疑問である。何回か区の方へ苦情を申し立てたが、一
向に改善されていない。何をいっても無駄なようだ。民間委託になれば
接遇やサービスの面で、いままで以上によくなると思うのだが。民間委
託が悪いのどうのこうの言っている人がいるけど、それこそ利用者の立
場に立って考えていないでしょ。

233 :非公開@個人情報保護のため:04/04/29 16:41
>>232
その職員は他の部署で使い物にならないから、「まちかど」にいるのでしょう。
おそらくPCも使えないから、地域館や出張所にさえ配置できない人ですね。
具体的な事例を挙げて、区長宛にメールを出してはいかがでしょうか。
別の「まちかど」に異動になるだけかもしれませんが。


234 :非公開@個人情報保護のため:04/04/29 17:26
漏れも地元の区に居住しており、この「まちかど図書室」なるものを
利用しているが、なんとこの情報化時代の波に乗り遅れたのかいまだ
に「ブラウン方式」の貸出・返却事務を行っている。PCすらなく、コ
ピー機もない。おまけに職員の方は高齢の方ばかり。新聞は閲覧でき
るが、事実上貸し出しできないため、コピーすることはできない。お
まけにレファレンスも充実していない。もともと図書館資料自体少な
いから仕方ないと思うがね。なんとかならんものか。

235 :非公開@個人情報保護のため:04/04/29 18:14
レファレンスなんて、無理無理w
中央か、せめて地域館まで行ったほうがいいと思いますよ。

ググるって言っても「???」っていう反応だもの。


236 :非公開@個人情報保護のため:04/04/29 18:45
>>234
そういうのはちゃんと世田谷区長に対して言った方が良いと思います。

237 :非公開@個人情報保護のため:04/04/29 18:54
先生、わかりました。

238 :非公開@個人情報保護のため:04/04/29 20:04
アメリカでは、司書過程は非常に高レベルだと聞きました。
たしか、修士レベルだったような。短期間の講習では取れなかったような。
図書館業務も本腰入れてやるならば、そこまでのレベルの職員が必要、ということなんでしょうか。
たぶんそうなんでしょう。

しかし実際には図書館はバケーション、リハビリの場として職員に人気の異動先になってしまっているような気がする…


もしそうならば、「司書は司書専門職を置かねばならない!」という主張もそれなりに説得力を持ってくるのですが…


239 :238:04/04/29 20:08
いかん。書く順序を間違えた。

図書館業務も本腰入れてやるならば、そこまでのレベルの職員が必要、ということなんでしょうか。
たぶんそうなんでしょう。
     ↓
もしそうならば、「司書は司書専門職を置かねばならない!」という主張もそれなりに説得力を持ってくるのですが…
     ↓
しかし実際には図書館はバケーション、リハビリの場として職員に人気の異動先になってしまっているような気がする…

という順序です。


240 :非公開@個人情報保護のため:04/04/29 21:02
中にいる職員も、やってくるヘビーユーーザーもちょっとおかしな
人が多いと思いませんか?

241 :非公開@個人情報保護のため:04/04/29 21:28
どの自治体でも地域・郷土資料担当にはしっかりした司書を
置いてほしい、なにせ地域資料はそこにしかなさそうなんだから
地域資料といわれる訳なのだから・・いくらOPACで当りを探し当てても
メールレファレンス等で資料をチェックするのは担当者ですから。
遠隔から訪問せずに複写をよく請求することがあるので。

242 :非公開@個人情報保護のため:04/04/30 00:44
>>240
まあ、2ちゃんねるなんか、やってるやつも書くやつも相当おかしな人
ばかりなんだから、いいじゃないか。

243 :非公開@個人情報保護のため:04/04/30 00:45
>>242
オマエガナー

244 :非公開@個人情報保護のため:04/04/30 03:09
東京都は司書職採用をしているのだから
そこの職員を派遣するのはどうでしょうか?
都から区への派遣はよく行われているし。
都の司書職にとっても、住民と最もよく接する区立図書館で働けて
勉強にもなると思う。

245 :非公開@個人情報保護のため:04/04/30 06:58
>>244
私はそれも悪くないと思うよ。
しかし、かつて23区でも司書職制度がもう一歩でできそうになったとき、
都から人がやって来て、現任が追い出されるのではないかと思ったりした人も出た。
そんなかんなで、現場からも司書職制度が反対されることになってしまい、実現しなかった。
ただし、この時代は、23区がまだ「半自治体」状態だったときだから、今とは状況が異なる。

ていうか、今となっては、都と区市町村で一括で採用し、その後、どこの職員になるか決めればいいと思う。
そうすれば、人事異動上の問題も解決できる。東京都内の公立図書館なんて何百館とあるんだもの。

246 :非公開@個人情報保護のため:04/04/30 07:02
スレタイに関係することだが、
自治体は図書館に関してまるで見識がないけれども、民間では逆のようだ。
というのは、日本図書館協会の司書募集情報のページを見ると、ときどき、
法律事務所が司書を正職員として募集しているからだ。

パラリーガルとも違う位置づけのようだが、やはり、裁判まですることになると、
判例だの行政実例だのの検索だけでは足りないからだろう。

本気になって調査が必要なところでは、やはり司書はスタッフとして必要なのである。

ということは、自治体っていうのは、行政の計画のために本気になって調査してないんだなあ。
シンクタンクのいいなりだもの。
もっとも、シンクタンクは結構な図書館を持っているね。

247 :非公開@個人情報保護のため:04/04/30 14:50
>>246
>自治体っていうのは、行政の計画のために本気になって調査してないんだなあ。

そもそも、本気以前に能力が悲しいほど欠如しているだけですが、何か?

248 :非公開@個人情報保護のため:04/04/30 15:23
あほらしい、たかだか3ヶ月程度の講習で無条件に手に入る資格などに何の意味がある。
サーチャーのほうがまだ役にたつ。


249 :非公開@個人情報保護のため:04/04/30 17:53
>>248
メージャーやブレアは、お役に立ちませんか?(w

250 :非公開@個人情報保護のため:04/04/30 18:48
まちかど図書館
接遇サービスをもっと向上させよ。

251 :非公開@個人情報保護のため:04/04/30 22:55
全くその通りだわな。

252 :非公開@個人情報保護のため:04/05/01 21:06
>>249
おまいが一番役に立たねーよ。

253 :非公開@個人情報保護のため:04/05/01 21:09
>>249
サーチャー位は知ってるよねw

254 :非公開@個人情報保護のため:04/05/01 22:48
どうやら、司書を置かなくても、行政職や民間委託で充分、という声が多いようですが。

逆に、
「やっぱり図書館には正職員司書・専門職を置くべきだ!」
「正職員司書でなくてはできないことがこんなにあるのだ!」
というご意見はないのでしょうか。

両方あって、根拠を示しあうと、議論になるのですが。


255 :非公開@個人情報保護のため:04/05/01 22:54
県立図書館や国会図書館、大学図書館など調査・研究や情報収集・提供のためには、専任の司書が欲しい。
一方、市区町村の分館(というより、大衆小説の無料貸本屋)なら、パートで十分かもしれない。
そのイメージが強く、「司書」という職種をいまだに知らない人もいるけどね。
「受付に座って、本を貸すのに、資格なんてあるの?」などという無理解な人も多いよね。

256 :非公開@個人情報保護のため:04/05/01 23:00
>>255
その意見にはうなずけるところはある。
だが、>>248の意見も一面の真理をついていると思うのだが。

結局、「司書」というくくりではなく、「能力のある司書」
とそうでないかということになるのかなぁ。


257 :非公開@個人情報保護のため:04/05/01 23:15
短大卒以上の学歴と、所定の図書の単位で司書の資格は取れる。
司書として必要な情報検索・処理能力以外に、それぞれの職場で求められる人材ニーズがあろう。
たとえば、法律事務所なら法律に詳しい、農業試験場では、水産研究所では、など。
司書有資格者の多くは、文学部出身だけど、法律系や自然科学系が欲しい場もあるよ。
最近は、工学部の情報学科から司書の資格を取る人もいるね。

258 :非公開@個人情報保護のため:04/05/02 01:11
>>254
ハッキリ言って、ない。

259 :非公開@個人情報保護のため:04/05/02 01:18
結局は司書という資格の専門性が低いことが問題なんじゃないのかな。
医師、法曹、士業のように能力を試験を通ることによって担保してない
でしょ。
能力が担保されていないのであれば、いてもいなくても変わらんわな。


260 :非公開@個人情報保護のため:04/05/03 13:19
>>259
そういうこともあって、現在、日本図書館協会では能力認定制度を検討中です。

261 :非公開@個人情報保護のため:04/05/03 13:22
>>254
それは、現在の程度の図書館しか日本の国民が体験していないから、必要性を感じないのです。

専門職がほとんどいない日本の図書館の実態→低いサービス→図書館はそんなもんだという認識→その程度のものに専門職などいらないという意見

こういう悪循環になっているのです。デフレスパイラルで貧しくなる日本そのものと同じ構造です。


262 :非公開@個人情報保護のため:04/05/03 13:25
>>254
論より証拠で、アメリカのフロリダのオーランドの図書館だとか、カリフォルニアのサンフランシスコ、ロサンゼルスなどの図書館サービスを見れば、プロの図書館員がサービスするとここまでやるのだということがわかります。
もちろん、予算配分など行政側における図書館の位置づけが、およそ日本の10倍ではないかというところが根本的に違いますが。

263 :非公開@個人情報保護のため:04/05/03 13:38
図書館側の意識も違うんじゃない?
1〜2年前くらいにどっかの図書館が恣意的に政治信条
の合わない本を廃棄して、問題になったこと無かったっけ?

そういうことをしでかす程度の意識の職員しかいないと
みなされても仕方のない面もあるんじゃないかな?

もちろん、すべての図書館職員がそうだという気は無い
ですよ、念のため。

264 :非公開@個人情報保護のため:04/05/03 13:59
>>260
司書の能力を認定するのではなく、司書という存在自体に一定の能力が担保されていない
と意味ないんじゃないでしょうか?


265 :254:04/05/03 19:03
ありがとうございます。

日本では世間一般のひとが、図書館の主な機能とは、本を貸してくれることだと思っています。
レファレンスについては、要望が少ないというより、レファレンスサービス自体を知らない人が多いと思います。
だから、「本を貸すだけならだれでもできる」という認識になってしまうのでしょう。

世間一般のひとも、図書館がいろいろ教えくれるところだということを知らないのです。
教えてもらったことがある人も、その職員が個人的な善意で教えてくれた、というように思っているふしがあります。
組織としての機能なのに。

>>264
確かに、あの40日ほどの司書講習を受けて、「司書」を自称するのは、ちょっとばかりはばかられるところがあります。


266 :非公開@個人情報保護のため:04/05/03 19:09
>>264
まあ、世代によっても違います。司書講習の内容が時代遅れだったりということもあって、講習の内容は何年か前に改定されています。
しかし、それ以前の人は、自己学習をきちんとしている人は別として、情報検索の基礎理論も知りません。
これは由々しきことです。
団塊の世代以上のどうしようもない司書をどうにかすることを考えないといけません。
やっぱり、司書法とでもいう法律を制定して、一定年限ごとに、一定の研修を修了したり、一定水準以上の論文や書誌・索引などを書いたり、作成したりしないと、資格が失効するようにした方がいいと思います。

267 :非公開@個人情報保護のため:04/05/03 20:18
>>266
スレ違いだが(つーか、スレ自体ないんだが)博物館の学芸員や公民館の社教主事も同様。
無資格無関心の事務屋を異動させることで頭数だけは揃えているが、実情はお寒い限りの
自治体は枚挙に暇なし。
無資格の職員には積極的に資格取得の路を確保し、有資格の者で希望する者は積極的に
登用するのが適材適所ではないのか?
特に、郷土史料を多く持つ図書館の資料係については、司書と学芸員の両資格を取得させ
るべきだろう。
と、カコワルイマジレスしてみるテスト。

268 :非公開@個人情報保護のため:04/05/03 21:03
都内の某市は、“学芸員”有資格者で募集。しかし、辞令をもらうと“事務吏員”。専門職制度なんてなく、簡単に別の部局に異動させられる。
「わざわざ別の美術館から転職したのに、話が違う」と怒る職員もいるが、表立って訴える奴もいないので、そんな採用は続いてる。
司書も同様。

269 :非公開@個人情報保護のため:04/05/03 21:11
>>268

え? それって、職種はなんという職種で募集したのですか?
「学芸員」職ではないのですか?


270 :非公開@個人情報保護のため:04/05/03 21:39
>>268
ななし県ななし市(人口15万以下)の司書だが
漏れは
試験:図書館司書枠
採用:市役所事務吏員
出向先:教育委員会
配属:生涯学習部図書館
職名:司書
だよ

話は変わるがかの浦安 唯一の無資格だった庁舎から来た副館長が資格取ったんで
正職員の司書率100%になったと噂で聞いたが本当か?



271 :非公開@個人情報保護のため:04/05/03 22:45
泉佐野市 
経費削減のため休館日を週二日に。

日経 04.05.03 朝刊
 

272 :非公開@個人情報保護のため:04/05/04 01:30
>>269
“学芸員”だよ。民間が職安でこんなインチキ求人やったら、罰せられるっしょ。訴えない職員も職員だと思うけど。

273 :非公開@個人情報保護のため:04/05/04 08:47
どうでもいいいよ。司書なんていてもいなくてもかわらんし。
司書雇う金で蔵書をもっと充実させてほしいな。

274 :非公開@個人情報保護のため:04/05/08 20:36
港区立三田図書館の加納美子さん、かわいい




275 :非公開@個人情報保護のため:04/05/08 20:37
区立図書館の司書はDQN。
文献検索については、宮廷院生の方がはるかにくわしいよ。

276 :非公開@個人情報保護のため:04/05/09 01:02
>>275
いま、区立に司書はいない。
いるのはアルバイト・パート・事務職員


277 :非公開@個人情報保護のため:04/05/09 18:52
>>276
あと、事務職で、司書資格を持っているひとですね。
そういうひとたち、せっかく資格を取っても、取ってまもなく他の部署へ異動になったりする。
そろそろ異動になりそうなひとたちに司書講習を受けさせる、というのがそもそも理解できない。


278 :非公開@個人情報保護のため:04/05/10 00:49
23区で今でも職員に司書講習を受けさせているところが
ありますか?

279 :非公開@個人情報保護のため:04/05/10 22:20
>>277
違う。資格を取ったからこそ異動させてるんだ。
いっぱしの専門職面されたら後で動かしにくいから取ってすぐに動かす。
何も資格を持っていない職員が、不当に人事上の不利益を被らないための大乗的救済措
置だな。(w

280 :非公開@個人情報保護のため:04/05/10 22:47
>>279
公費で資格を取らせ、すぐ異動させてしまう。そんな行政が当たり前なら、監査請求をしたいですね。

281 :非公開@個人情報保護のため:04/05/12 13:18
23区については
「図書館運動は何を残したか」(薬袋秀樹著、勁草書房、2001)
必読。
ttp://mwr.mediacom.keio.ac.jp/~tanabe/diary/20030616.html
ぶっちゃけていうと
196年代後半
23区の図書館に司書を置こうと館長がはたらきかけて
そうなりかけた千載一遇のチャンスに職員(司書)たちが反対。
「なんで館長のいうことに部下の職員が逆らうの?
しかも、反対運動・・・」と人事課に決定的な不信感を持たれ
人事課の図書館、司書に対する不信と不遇は今も続いているとか







282 :非公開@個人情報保護のため:04/05/12 15:43
>>281
ただし、この本は、区が自治権を獲得していくダイナミックな過程についての考察が足りない。

283 :非公開@個人情報保護のため:04/05/12 19:07
男の司書って、大昔のコンビニ以下の対応しますね。

284 :非公開@個人情報保護のため:04/05/12 20:00
まちかど図書室にコピー機がないのはなぜ?

285 :非公開@個人情報保護のため:04/05/12 21:57
>>283
それは司書ではないのでは?

286 :非公開@個人情報保護のため:04/05/12 21:59
↑男の司書っていないの?

287 :非公開@個人情報保護のため:04/05/13 00:35
>>261-262,265
まったくそのとおりですよね。

日本では、図書館では自分で本を探すもんだという感じになってる。
まともなリファレンスサービスのある図書館ってほとんどないですよね。

なんというか、図書館に情報検索のプロといえるような司書がいて、その人に
「○○に関する資料を探しているんですが…」などと相談すれば、しっかり調
べて調査結果を報告してくれる。。。
そういうまともなリファレンスサービスが日本でも提供されるようになるとい
いですね。


288 :非公開@個人情報保護のため:04/05/13 21:41
>>287
てゆーか、「図書館以外」の社会教育施設勤務10年以上の経験から言わせて貰えば、最
近の小学校の総合学習や中・高・大の宿題・レポートの関係で来る連中は、もし図書館に
まともなリファレンスサービスがいたとしても手の施しようがない手合いが多過ぎ。
例えば、窓口に来ると「○○市の歴史を調べに来た・・・・。」って言うと、それきり黙っちゃう。
「どの時代の、何について調べたいんですか?」って聞いても「・・・・・」。
「テーマが決まってないなら、まず通史を読んでテーマから決めないとその先に進めない
んじゃないかな?」と言うと、ようやく「でも、提出日が明後日なんで時間がないから」と驚く
ようなことを聞かせてくださる。
まともな言葉遣いを知らず、タメ口以下なのはここで慣れてるから(wまだ我慢できるが、
これではリファレンスというよりも、こちらで丸々回答を出してやらなければ到底期限には
間に合わないだろうが、多分それを教育とは言わないから絶対にしてやらない。
さらに酷いのは、本人は忙しいからと保護者を寄越すヤシだ。当然本人ではないから、言
っていることは要領を得ないことは言うまでもない。
要するに、元々最近の子どもは「自分で調べる」習慣がないところに加えて、学校が事前レ
クの手間を惜しんで社会教育施設に丸投げするからそーいうことになる。
まさか、ここで司書の連中を叩いているお方には、こういう人はおるまいな?(w

289 :非公開@個人情報保護のため:04/05/13 21:47
本は自分で探すから面白いし、ほしい本を見つけたときにうれしいと思う。

290 :非公開@個人情報保護のため:04/05/13 22:12
>>288
要約すると、「おまいはクズ」というこった。

291 :非公開@個人情報保護のため:04/05/13 22:14
民間委託が妥当です。

292 :非公開@個人情報保護のため:04/05/13 22:25
とにかく無駄! クビ!

293 :非公開@個人情報保護のため:04/05/13 23:09
>>290
禿同。>>288には公奴としての自覚が欠如している。
住民様があさってまでにレポートが必要だと仰せになられたら、死力の限りを尽くして代わ
りに書き上げてさしあげてこそ真の公奴道だろうが。

294 :非公開@個人情報保護のため:04/05/13 23:13
↑いくら公務員がお人よしでも、お前みたいな馬鹿の尻拭いまではせんよw

295 :非公開@個人情報保護のため:04/05/13 23:41
>>293
学校も教育委員会。図書館も教育委員会。
学校の先生が生徒に出した宿題を、同じ教育委員会の図書館が代わりにやっちゃさすがにまずい。

296 :非公開@個人情報保護のため:04/05/13 23:43
>>295
しかし、学校の先生が生徒の勉強の手助けをするように、司書も生徒の勉強の支援をすべきである。
支援と代行はまったく違う。
勉強するのはあくまで生徒。

297 :非公開@個人情報保護のため:04/05/13 23:52
おなじことをいっているのにねぇ

>>296
> >>295
> しかし、学校の先生が生徒の勉強の手助けをするように、司書も生徒の勉強の支援をすべきである。
> 支援と代行はまったく違う。
> 勉強するのはあくまで生徒。

>>295
> 学校の先生が生徒に出した宿題を、同じ教育委員会の図書館が代わりにやっちゃさすがにまずい。


298 :非公開@個人情報保護のため:04/05/14 00:31
>>287の手の施しようもない手合いで思い出した。

図書館カードは大抵の所は年齢問わず、赤ちゃんからお年寄りまで作れる筈ですが、
やっかいなのは子供同士だけ(それも幼稚園とか小学校低学年の輩)が図書館カードを作りに来た場合。
小学生以下の子供は身分証明出来る物が無いからこそ、申し込み用紙にしっかり住所や電話番号を書いてもらわないと困るのに、
大抵の子供は住所もろくに書けないから処理に手間がかかる。
大体小学校2年生位にもなって「番地って何」とはどういう事だ。
館長が「●●(町名)の後につく何丁目何番地っていう事だ」と説明しても「いやうちにはそんなのない」と言い出す始末。
あのさ、小学生にもなったら住所と電話番号くらいはせめて言える位にはなって欲しいよ。
少なくとも私の頃は皆言えたぞ。
もし住所や電話番号が言えないなら、子供同士ではカード作りに来ないでと言いたい。
もしくは事前に親にメモ書いてもらうか。(そうすればこっちで申し込み用紙にメモの住所や電話番号を写す)

保護者もそのあたりの事よく分かって無い方が残念ながら多い。

299 :非公開@個人情報保護のため:04/05/14 00:32
あ、>>287でなく>>288だった。
これじゃ司書失格だわな。

300 :非公開@個人情報保護のため:04/05/14 00:33
うちの図書館ではおおさっぱな住所と親の名前で電話帳引いてたw

301 :非公開@個人情報保護のため:04/05/14 03:24
>>300
勝手に個人情報を検索しているのでつね。(w

302 :非公開@個人情報保護のため:04/05/14 06:41
↑馬鹿?

303 :非公開@個人情報保護のため :04/05/14 09:14
自治体の正規職員及び許可されている嘱託・臨時職員なら、
職権で住民台帳を検索できるが、何か?

守秘義務が発生するので、漏洩があってはならないのは当然。

304 :非公開@個人情報保護のため:04/05/14 20:38
住民基本台帳が正しいでしょ。

305 :298:04/05/14 23:58
>>298のその後(一例)
なかなか住所が書けないある子供に対し、館長が取った手段
「じゃあ、家に帰ってお父さんかお母さんに書いてもらっておいで。で、今度
その申し込み用紙持って来てね」
あまり詮索したく無い人はこの方法がいいかも。

306 :非公開@個人情報保護のため:04/05/15 00:02
>>305
子供だからといって馬鹿にして門前払いを食わせたな!?
子供に対して謝罪と賠償を(ry

307 :非公開@個人情報保護のため:04/05/15 01:41
>>298
自分の勤務先は資格が在住・在学・在勤なので自宅住所と在学・在勤の証明書を
提示してもらっているのでこんな事態はないな。
保険証・免許証・学生証・住居の契約書・公共料金の振り込み用紙など
小学生は学校の名札に同封の住所札可。

住民票を移している必要はないが郵便物は不可にしている。
理由は数年前、他人の郵便物を他人の家のポストから持ってきて
他人の振りして利用券をつくり
定価数万円の美術書を借り、古本屋に持ち込んだ奴がいたから。



308 :非公開@個人情報保護のため:04/05/15 15:51
そいつの罪責は、窃盗、私文書偽造、詐欺だわな。
図書館から勝手に本を持って行く奴は、窃盗。つまり、万引きと同じ。
でもBDSを置かない図書館は全くの無防備だね。
民間委託すれば書店なみになるでしょ。

309 :非公開@個人情報保護のため:04/05/15 17:23
>>308
しかし、今の書店員の商品知識のなさは、このスレでさんざん叩かれている司書のレファレ
ンス能力以下だぞ。
本の陳列場所を客から教わってどーする。(w
そういう店員には度々お目にかかってるが、そういう司書にはまだ幸か不幸かお目にかか
ってないよ。

310 :非公開@個人情報保護のため:04/05/16 00:04
まぁあれだけ毎日新刊本が入ってくれば、書店員も全部把握するのは大変だろうに
でも定番だけはわかってくれよ orz


311 :非公開@個人情報保護のため :04/05/16 07:39
>>308
私文書偽造じゃなくって、身分詐称。

312 :非公開@個人情報保護のため :04/05/16 07:43
>>304
いや、うちの役所は、住民課以外の職員でも必要に応じて住民検索
出来るようになっていて、基本台帳の一部が画面に出てくる。
ディスプレイにも「住民基本台帳」ではなくって「住民台帳」で出てくる。

313 :非公開@個人情報保護のため:04/05/16 09:06
>>310
つーか、内容のジャンルと場所くらいなら対応して覚えられないのか?
雑誌→文芸総合とか、文庫→講談社とか、文芸→時代小説とかの大まかな分類なのにど
うして店内の場所と一致できないんだよ。
それとも、そういう事前の脳内作業なしにいきなり『都内行列のできる料理店(仮書名)』とか
を探そうとするからパニクっちゃうのか?

314 :非公開@個人情報保護のため:04/05/16 11:08
>>312
市民課以外の職員は原則閲覧不可


315 :非公開@個人情報保護のため :04/05/16 21:36
職場の人に掲示板を聞いて、一通り数日かけて読みました。

よく解らないので率直かつ単純に聞きますが、
「図書館は必要ない」のでしょうか?

加えて、書いている方に聞きたいのは
「図書館に『司書資格を有する図書館員』は必要ないですか?」
「図書館は『コンビニ』『スーパーマーケット』と同じ運営で十分ですか?」
「どのような『図書館員』がいる図書館ならばあってもいいな、と思いますか?」
ということです。

以上マジスレでお願いいたします。


316 :非公開@個人情報保護のため:04/05/16 23:48
現行の司書資格は必要ない

317 :非公開@個人情報保護のため:04/05/17 18:39
司書資格自体はあったほうがいいでしょう。ないよりは。
確かに現行の司書講習ははなはだ不充分なものだが。

問題は、
司書専門職員が必要か、
事務職で、司書資格を持っている職員でも充分か、
ということでは?



318 :非公開@個人情報保護のため:04/05/17 23:52
>>315
> 「図書館に『司書資格を有する図書館員』は必要ないですか?」

完璧に必要なし。同じバカしかいないんだったら、無資格の方が腹立たない。

> 「図書館は『コンビニ』『スーパーマーケット』と同じ運営で十分ですか?」

それ以下でも十分やっていけると思います。

> 「どのような『図書館員』がいる図書館ならばあってもいいな、と思いますか?」

どのような図書館員がいてもいらない。もう社会的使命は終ってる。

319 :非公開@個人情報保護のため:04/05/18 02:12
>>318
>> 「図書館に『司書資格を有する図書館員』は必要ないですか?」

>完璧に必要なし。同じバカしかいないんだったら、無資格の方が腹立たない。

ということなら、「完璧に」という修飾語はおかしいと思います。つまり、ばかでなくて有能だったら、必要ないとはいえないのではないですか?
バカだったら必要なし。同じバカなら無資格の方が腹立たない、が正しい表現。

>> 「図書館は『コンビニ』『スーパーマーケット』と同じ運営で十分ですか?」

>それ以下でも十分やっていけると思います。

この質問での「十分」とは提供されるサービスの質が住民にとって十分なのかということであって、やっていけるかどうかということではないと思います。
コンビニやスーパーと同じコンセプトであれば、やっていくこと自体は当然出来ます。ただし、そういうことを税金かけて自治体が行うべきなのか疑問です。
私はコンビにやスーパーと同じでよいというのであれば、行政は一切、図書館から手を引くべきだと思います。
逆に言えば、行政は行政として行うべき税金のかけがいのあるコンビニやスーパーとは違う図書館サービスを提供すべきだと思います。

>>「どのような『図書館員』がいる図書館ならばあってもいいな、と思いますか?」

>どのような図書館員がいてもいらない。もう社会的使命は終ってる。

これも逆だと思います。社会的使命を果たせるような図書館員が望まれているということだと思います。

320 :非公開@個人情報保護のため:04/05/18 02:27
>>319
ダメ司書、必死だな。(w

321 :非公開@個人情報保護のため:04/05/18 02:43
むしろ>>318のダメさが露呈したような希ガス

322 :非公開@個人情報保護のため:04/05/18 03:07
>>315

>>「図書館は必要ない」のでしょうか?

図書館は本を貸し借りをする以外にその地域の歴史や文化などの「知の保管庫(アーカイブ?)」的な役割を担う側面があるから必要

>>「図書館に『司書資格を有する図書館員』は必要ないですか?」

今までにも言われてきたことだが現行の司書制度に問題があるのではないか

>>「図書館は『コンビニ』『スーパーマーケット』と同じ運営で十分ですか?」

なぜ図書館をコンビニとスーパーマーケットと同次元に語れるのかが分からん

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004308372/qid=1084817096/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-7725601-3231429
この本はひとつの例としてとても興味深く読めた。ここにいる人たちには禿げしく既出かもしれんが



323 :非公開@個人情報保護のため:04/05/18 20:13
>>322
日本では、行政側の姿勢として「土建屋主導型箱モノ重点行政」と「ジェネラリスト(事務屋、
民間会社で言うなら総務・人事・財務)主導型組織」が継続する限り、また住民側の姿勢とし
て「お貰い主導型福祉重視」が継続する限り、その本のように図書館・博物館・文書館を「知
の保管庫」として重視するようにはなって行かないという罠。

324 :非公開@個人情報保護のため:04/05/19 22:00
日本では、浦安市立図書館のサービスがかなりよい、という話ですが…
どんなものでしょう。




325 :非公開@個人情報保護のため:04/05/19 22:59
>>324
基本に忠実なことをしているところだとおもう。
ただそれができるって言うことは日本においては贅沢な環境かも。
下記は昔見学に行ったときの資料からの抜粋

人口約15万
中央館1+分館(名称は公民館図書室、組織は図書館)6+BM
原則:住宅地からなら徒歩10分以内に中央館もしくは分館がある
(最近できた海側の団地群だと15分かかる所もあるらしい)
正職員(全員有資格)+有資格非常勤=約40人
+通常の非常勤が3・40人いるらしい
資料予算開館以来20年間 毎年1億以上




326 :非公開@個人情報保護のため:04/05/19 23:54
>>325
行政面積が極端に狭いことも忘れるなよ。

327 :324:04/05/19 23:58
ありがとうございます。
それはかなり充実しているのでは…
それも有資格者の数はかなり多いのでは。



328 :非公開@個人情報保護のため:04/05/20 00:30
>>324

伝聞ばかりだが

もう十年近く正職員を採用していないらしい。
県立が公共図書館協会の事務局を降りたので浦安が事務局やってる。
(県が市町村に「県に反抗せずに、県の言うこと聞くなら事務局をやってもいい」と
言ったので市町村が断ったらしい。)

329 :非公開@個人情報保護のため:04/05/20 00:43
>>326
あと鼠園に伴う税収も・・・。

330 :324:04/05/20 19:11
>もう十年近く正職員を採用していないらしい。

ああ、もうそんなですか。
今はどこもひとをとらないですもんね。
それは司書専門職のことですよね。


331 :非公開@個人情報保護のため:04/05/23 00:26
一部の図書館ではマンガをたくさんそろえたりしていますがみなさんは
どのように思いますか?
もちろんマンガは芸術の一部と言えますが、私には客寄せにしか思えない
部分もあります。

332 :非公開@個人情報保護のため:04/05/23 00:30
その図書館が何を目指しているか次第でしょ
地域の文化拠点なのか、巨大な官製貸し本屋か。
私には、後者としか思えないし、そんなところに
存続の価値はあまり無いでしょ。

333 :非公開@個人情報保護のため:04/05/23 01:12
>>332
本来図書館は「地域の文化拠点」であるべきなのだが
「巨大な官製貸し本屋」になりさがっているという現実。

ところで2ch内に図書館総合本スレみたいなのってあるのか?

334 :非公開@個人情報保護のため:04/05/23 03:08
>>331
マンガはマンガ。なまじ、芸術の一部なんかにするとかえってつまんなくなる。
あ、もちろん、NDCでは芸術の中に入っているヨ。

図書館にあっていけないわけではないが、それにあまり固執するのもヘン。
というのは、マンガ独特のすごーいアングラ表現とかあって、それが面白いのだから、
なんでもかんでも図書館に置くとなると、かえってつまらん。
もちろん、国会図書館のように保存の意義の大きいところでは全部取っておいてほしい。

>>333
まあ、なんだってこう「貸本屋」をバカにする人が多いのかな〜。
江戸時代の文化を担ったのは貸本屋。また、戦後の貸本屋があったから今日の日本のマンガ文化があった。
貸本屋自体が文化拠点であったことを忘れないで。
それから、日本文化の特質は、お上の文化より庶民文化(ポップ・カルチャー)の方が世界的に有名になり普及するということ。
日本の庶民文化は大事にしないといけない。

生涯学習板のスレが本スレにあたると思う(理念的には)。

335 :非公開@個人情報保護のため:04/05/23 03:33
>>333
【総合】図書館スレッド【4】
http://school3.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1080749695/

336 :333:04/05/23 09:18
>>334-335
どうも。ちょっと見てみます。


337 :非公開@個人情報保護のため:04/05/23 23:34
公務員の中で最も遊んでる集団が司書だ。

図書館の仕事は、バイトで十分。

司書は、税務で徴収でもやってみろ。3日ともたないから。

338 :非公開@個人情報保護のため:04/05/24 02:34
>>337
>司書は、税務で徴収でもやってみろ。3日ともたないから。
クビにされないこと誇らしげにひけらかすDQN爺婆のお守り
をやって見ろよ、3日ともたないぞ、うちとら保母さん保父さん
寮母さん兼務なんだぞ、お守りをしながら裏の仕事をするんだぞ。
DQNをクビに出来る特例法があれば世の中どんなに明るく
なるのか・・・、お互い様でつ。

339 :非公開@個人情報保護のため:04/05/24 14:59
>>334
> まあ、なんだってこう「貸本屋」をバカにする人が多いのかな〜。

>>333ではないが、漏れも似たような表現を使う時がある。
ただし、「貸本屋が文化拠点ではない」という意味ではなく、「レファレンス機能があるのが図
書館、ない(もしくは期待しない)のが貸本屋」という意味だ。
文化拠点は教育施設とイコールではないから。
例えば、住民や職員のある層は前者を要望しているが、もっと多くの住民や首長や議員は
後者程度でよいと考えているのが現状の原因の一つだと思う。
首長や議員にとっては、そちらの方が安上がりな運用が出来るからね。

同じように岐路に立たされているのが、公民館と博物館(広義の)だ。
前者は教育機関たるべきと考える人と、公的レンタルームでいいじゃないかという人。
後者は教育機関たるべきと考える人と、(19世紀型博物館のまま)単に館蔵資料を並べてお
けばいいじゃないかと言う人。
どちらも、後者の方は教育委員会傘下に入れておくとコストがかかってしょうがない、と考え
る首長部局&議員が与していることが多い。

340 :非公開@個人情報保護のため:04/05/24 18:58
わたしはかつて思ったのだが…
専門職で役所に入るひとは、「わたしは○○職になるんだ!」というのが、第一義に来ていて、
「役所の職員になる」というのが、第二義になっているひとが少なくない、ような気がする。



341 :340:04/05/24 19:13
以下は、かつて他のスレで書いたところ、ネタだと思われて、信用されなかったことがらです。

わたしはある夏、千葉県のS大学で図書館司書講習を受けました。
ある日、廊下の掲示板の前で、数人の女の子たちが騒いでいました。
彼女たちは ↓ の掲示を見ていたのです。それを見ると、

「○○市職員募集。
職種   : 図書館司書。
配置先  : 市立図書館、市立学校図書館、等。
採用人数 : ○○名。
受験資格 : 司書資格を有するもの(取得見込みを含む)
試験   : ○月○日
○○市総務部職員課。」

と書いてあった。ある市役所の採用試験の告知ですね。
全然おかしくないですね。
ところが、女の子たちは、「これはおかしい、絶対変だ、」と口々に激しく言ってました。
彼女たちの会話に耳を傾けてみると…



342 :340:04/05/24 20:00
彼女たちはなにを変だっ、と言っていたのか、というと…

それは、「市職員募集」というのがおかしい、というのです。
自分たちは市立図書館の職員になりたいのであって、市役所の職員になりたいわけではない、
市役所の職員にされてはかなわない、
自分たちは市立図書館に就職したいのであって、市役所に就職したいわけではない、
ということのようでした。

この募集の仕方はおかしい、と言ってました。

つまり、
彼女たちは、市立図書館が、市役所の中の組織だということを知らないのです。
市役所にバックアップされている別の組織だと思っているようでした。

市役所と図書館の間に、ワンクッションある、と思っているようでした。
「公務員ではあるが、市役所の職員ではない」と思っているようでした。


343 :340:04/05/24 20:10
つまり、彼女たちは、市立図書館の職員が、市役所の職員である、ということを知らないのです。

世間一般では、そのことを知らない人も多いでしょう。
うちの母親も、「図書館には、市役所からひとが派遣されてくるらしいよ」と言ってましたし。
わたしが「ちょっとちがうよ。図書館というのは、市役所なんだよ」と言うと、驚いていました。
だから無理もない、といえば、無理もないのですが。

受験する人たちも、このように、「自分は市の職員になるのだ」ということを、知らないのです。


344 :非公開@個人情報保護のため:04/05/24 21:09
>>343
> 受験する人たちも、このように、「自分は市の職員になるのだ」ということを、知らないのです。

そんな人は普通に採用されないと思うが。

345 :非公開@個人情報保護のため :04/05/24 23:22
そんな馬鹿がレファレンスなどできるとは思えない。

346 :340:04/05/24 23:48
まあ、受験間際には、仕組みを理解できるようにはなっていると思います。

ただ、「市の職員である」ということをどこまで認識した上で、入庁するのかな、
とふと思ったのです。



347 :非公開@個人情報保護のため:04/05/24 23:52
市立図書館の職員は市の教育委員会の職員だから
厳密には市の職員じゃないよね
でも、まぁ、市の職員が行ってるわけだから実態としては…

348 :非公開@個人情報保護のため:04/05/24 23:56
市長部局じゃないってだけで、市の職員ではあるだろ?

349 :非公開@個人情報保護のため:04/05/25 00:01
>>348
たとえ形式上は出向の辞令を1枚余分にくれるとしてもな。

350 :非公開@個人情報保護のため:04/05/25 00:21
>>347
( ´,_ゝ`)プッ

351 :非公開@個人情報保護のため:04/05/25 02:17
>>349
ほんと独自の苦情受け口ないもんね、広報広聴が図書館担当。
戦後押しつけ理念の無駄!!!!警察はそれなりだけど・・

352 :340:04/05/25 21:14
>>347、348
おっしゃることわかります。
ただ、彼女たちは、そこまでの深い意味で言っていたのではない、と思います。

わたしも、
「みなさんって、公務員なんですってね」、 と言われたことは何度かありますが、
「みなさんって、区の職員なんですってね」、と言われたことは一度もありません。

世間の多くの人は、保健所、児童相談所、区立図書館、区立博物館、区公民館、区児童館、区立保育園、県立動物園、
などが、役所の部署だということをご存知ありません。
「役所と関係は深いが、別の組織」だと思っています。学生もそうです。

よって、区政全般について関心の薄いひとも受験してしまうのです。
もうこの話題はやめますね。


353 :非公開@個人情報保護のため:04/05/25 23:43
図書館情報システムで同じSI、パッケージなのに
自治体”独自”仕様のてんこ盛りで、早いとこのろいとこ
あるみたいです。その辺り他の自治体のWebOPACで
較べるなんてしているのでしょうか?

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)