5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

私もあなたも共に幸福に〆「L'oiseau bleu 」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:54 ID:???
 『しあわせは見つからないのかなぁ〜』


1)みんな幸せに…なれるよ〆
  ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1072127610/
2)みんな幸せに…なれるよ〆 U
  ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1073536980/
3)みんな幸せに・・・なれるよ〆V
  ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1074348830/
4)私もあなたも共に幸福に〆 
  ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1076658698/
5)私もあなたも幸せに〆第二章
  ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1078501300/
6)私もあなたも共に幸福に〆REVOLUTIONS
  ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082170156/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:58 ID:KHMRKMsj
2get


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:59 ID:KHMRKMsj
やった。初めての2getだ。
>>1
…でこのスレッドの趣旨は?


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 01:16 ID:???
>>3 ヒント
「青い鳥」の歌 

ポーポポーポ青い鳥
しあわせの鳥幸福の鳥
青い鳥はどこにいる
チルチルミチルの兄妹は
青い鳥さがしの旅に出る
ポーポポーポ夢の旅に出る

ポーポポーポ青い鳥
幸福の鳥しあわせの鳥
チルチルミチルのさがしてる
青い鳥はどこにいた
クリスマス・イヴの旅から帰りゃ
ポーポポーポ青い鳥はうちにいる

#まあ、創価2・3・4世のうちには?なんだけどねぇ〜(笑

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 03:02 ID:KHMRKMsj
>>4
分からない…


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 09:45 ID:???
視線ていうか目線というか・・・
自我をどのような位置、時間軸で見つめ直すかが大切
なのではと思う今日この頃。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 10:36 ID:???
へー! このすれ〆ヨーコスレの後継スレだったんだ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 11:34 ID:KHMRKMsj
>>7
解説を希望します。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 12:43 ID:???
青い鳥はポッポッポーではなくて
クックックッ…
と鳴くの
あ、これじゃ暗黒だ…


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 14:28 ID:???
>7
そうみたいだね。

>9
淳子は統一じゃないか(笑

11 :鬼子母神陽子〆:04/05/13 18:18 ID:PzU3I329

創価学会員 鬼子母神陽子〆

先日、聖教新聞に創価学会上層部の、ネット上での誹謗・中傷に対する
見解が掲載されていました〆 当然ながら、これからはさらに
断固たる対応を以て臨むそうです〆 また現在弁護士を含めて
相談中の案件もあるそうです〆 ネットの掲示板でも犯罪は成立します
恐喝や名誉毀損、犯罪幇助などに該当しないよう皆さんも留意して下さい〆

                          YOKO〆

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 18:32 ID:???
>3
残念ですた

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 19:04 ID:KHMRKMsj
>>12
>>2>>3は同一人物です。ID参照。因みに私も同一人物です。

 で未だにこのスレッドの趣旨が分からない…。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 19:09 ID:???
スレタイが読めん。意味もわからん。

15 :朝姫 白蓮華 ◆PhgS5i6Xbk :04/05/13 19:24 ID:???
>>11
とうとう。。本腰入りかけてるね。。。
匿名でも誰が何書いているか分かるのが
安心できないとこなんだよね
普通のアンチさんは名誉毀損の犯罪幇助ってのに気をつけてネ
中には「何が真実か」本当は知ってて覚悟の上で中傷書いてる人とか
どっか探せばいるかもしれないから。。。
なるべく訂正はしてあげたいんだけど。。。
このネット世界膨大すぎて本当の事書いて訂正する意見載せるのも
ただの趣味のネットだから難しいんだよ(> <)

16 :池田犬作 ◆LIR.La.YRI :04/05/13 20:10 ID:???
>>15
じゃさっそく俺も学会員を訴えようかな。
脅迫および殺人予告だからな。


966 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:03/05/20 01:47 ID:???
池田犬作さんへ。
 A.M.さんは95年からで、朝5時から夜10時半まで決まった時間にト
ントントントンと音が聞こえ、住居侵入は連日起こったそうです。寝ているう
ちに首筋あたりがサッと切られ、紙を折って部屋の真ん中にこれ見よがしに置
いてあることも度々あったそうです。そのなかには女性器を模ったものもあっ
たそうです。耳あるいは心臓攻撃も頻繁で、心臓攻撃のときはニョロニョロと
うねって来るのが見えるがごとく攻撃してくるそうです。あるいは矢のように
一直線に攻撃してくることもあり、衝撃が強いときは2発、弱いときは3発の
攻撃だそうです。上階の一晩中起きている住人の動きが不審であり、ストーカ
ーの組織的な動きが相当活発なようです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~mcva-jp/H27.htm

17 :池田犬作 ◆LIR.La.YRI :04/05/13 20:14 ID:???
そういえば小野氏も名誉毀損で、逮捕か?。

489 :小野不一 (O/f1ooNo):2004/03/08(月) 00:44
 >>488

 貴様の立場で書いてやってるんだよ。お前等、みんな辞めていいよ。物凄い迷惑
だから。


63 名前:ubi dubium ibi libertas 投稿日:2003/12/25(木) 13:48
辞めるに辞められないなんて奴は、早く辞めてもらった方が、不純物が少なくて助かる。
怠け者は去れ!と指導されている通りだ。
臆病者は去れだったかな。

この書きこみをした学会員も、脅迫罪で逮捕だな。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/26 03:03 ID:???
>831
あまり、層化批判すると、嫌がらせを受けるようになるんだよ

18 :池田犬作 ◆LIR.La.YRI :04/05/13 20:16 ID:???
これも学会員の脅迫だな。


そうだそうだ>1の言うとおり!俺たち学会員が他の奴らの悪口を言おうが、
名誉棄損しようが、日蓮大聖人様や池田大作大先生がゆるしてくれるけど、
おまえらが俺たちの事を言うと名誉棄損だぞ!そんな事を言ってるとバチが
当たって地獄に落ちるぞ!嫌がらせの電話をしたり、カミソリ入りの手紙送ったり、
職場や学校に圧力かけたりしてやるからな!
世の中の事は学会がすべて正義でその他は悪なんだから学会員は何をやっても許されるのだ!
早く国教化して日本を創価王国に!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 20:40 ID:???
5年前と比べても隔世の感がある。
いまの2ちゃんねる程度の情報を集めるのにも、以前は相当の時間が必要
だった。
訴訟で脅すのは、ネットが最大の脅威に成りつつあるということでは
ないか。
親の代までさかのぼれば、日本人の多くが迷惑を被ってきた。
個人的な体験が、ネットによって共有され、違法行為や社会規範に
対するルール違反が組織的に行われてきた事が明らかに成りつつある。
2ちゃんねる以外にも、反創価のホームページが立ち上がり始め、
一つの社会運動になりつつあると見える。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 20:41 ID:???
>14
フランス語の原題>青い鳥

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 20:44 ID:???
意味わからんレスばかりするな!!!!!!!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 21:23 ID:???
たくさんの饅頭に、一つだけ毒を入れると、結局一つも食えなくなる。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 21:46 ID:???
>>22



24 :22:04/05/13 21:48 ID:???
だから俺は無宗教




そーかのおかげ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 21:52 ID:???
>>22
ごもっとも。
趣旨がとても気になる。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 22:17 ID:???
おいおい乗り遅れてるぞ!貼っときますね

▽「辞任やむなし」−神崎氏  京都新聞電子版 2004年5月10日
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004051000202&genre=A1&area=Z10

 公明党の神崎武法代表は10日夜、神戸市内の会合で、民主党の菅直人代表が辞任表明
したことについて「(年金制度改革をめぐる)三党合意を了承してもらうための環境づくりとして
表明されたと思う。政党のトップとして国民の信頼を損ねた以上、辞任はやむを得ない」と述べた。

▽神崎氏は先月30日の記者会見で、自らの納付状況について
「国民年金保険料を完済し、昨年60歳になり支払いを終えている。
(社会保険庁にも)確認済みだ」
と説明していた。記者会見では菅氏について
「他党や他人のことを言う前に自ら襟を正さないといけない」
と批判していた。
 http://www.sankei.co.jp/news/040512/sei050.htm

▽年金未納発覚の神崎代表、けん責処分に (処分順位5番目)
神崎氏は会見で、進退問題について「一連の未納問題を改善することに全力を尽くすことも
責任の取り方だ」と述べ、辞任する考えのないことを強調した。
 http://www.sankei.co.jp/news/040512/sei071.htm

さすが公明党は正義の党だね☆

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 22:49 ID:???
私もあなたも共に幸福に〆「L'oiseau bleu 」

↑なんでこのスレタイでこんなに殺伐とした雰囲気なんですか?


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:26 ID:???
>27
年金未納が発覚して学会員も大変だから。
>1
フランス語は嫌味?

29 :鬼子母神陽子〆:04/05/13 23:46 ID:PzU3I329

創価学会員 鬼子母神陽子〆

>>28

なんで未納問題が発覚したら学会員が大変なんです?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:51 ID:???
別に未納議員かばうわけじゃないが議員年金と国民年金両方入れる/入らねばならな
いって未納以前の大問題では?


31 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/14 00:02 ID:???
>>30
退職金がない等理由はあるようですが、その通りですね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:06 ID:???
>>29

そんなことすらもわからないのは

あなたが創価学会員のはずなのに

自分の都合で

化他行をサボっているから  地区や部の集まりをサボっているから

普通の学会員はみんな学会をより発展させようと
公明をより強くしようと、必死に知り合いに当たってるのにね。
暇そうでいいね

33 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/14 01:16 ID:???
前スレが1000をこえたみたいですね。直前でいきなり書き込みするなんて卑怯です。


権威主義について

私もあなたも共に幸福に〆REVOLUTIONS
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082170156/975

権威を自慢する人は「権威主義」と言って構わないという意見

私もあなたも共に幸福に〆REVOLUTIONS
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082170156/994


34 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/14 01:19 ID:???
広辞苑によると権威とは「精神的・道徳的・社会的・・・威力」と「第一人者」という意味の
2つがあるようです。前者は例えば「宗教的指導者が信徒に対して」や「政治家などの
権力者が一民間人に対して」など、何か威力をもって従わせるという場合に使います。
どちらかというと「上から下」への圧力、権力の意味に近く「権威・権力」などと並べて
使われることも多いようです。一方の「第一人者」という意味では、例えば「医学界の権威」
とかのように、この人は信頼するに値するという意味で使われます。
これは権威を認めるかどうかという「下から上」の評価の話です。

さて、多くの勲章を自慢することは、どちらの意味に当てはまるのでしょうか。

勲章はその世界での「第一人者」だけが頂けるわけで、また何か強制力が伴うこともありません。
したがって私は後者の「権威」を示しているにすぎないと思います。
池田先生の場合は同時に宗教的指導者としてのお立場があります。
これは勲章をもらう、もらわないに関わらず会員に対して威力をもって接した場合に権威主義と
なります。しかし先生はそのような行動は一切とられたことはありません。
誤解されないように整理します。池田先生が権威主義的であると言う場合、

1)勲章を自慢することは権威主義にはなりません。
(そもそも宗教的指導者はそれに関係なく権威主義になりえます)

2)しかし先生は会員に対して「何か威力をもって従わせる」ようなことはありません。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 01:58 ID:???
華元君は、虎の威を借る狐つーのを知っとるかね?
世界のVIPと会う宗教家。
政治家と一緒に写った写真を小道具に使う詐欺師がよくいるじゃあないか。
両者が双子にみえないか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 02:02 ID:yFQSmgWo
>多くの勲章を自慢すること

自慢 : 自分や、自分に関係の深いものを、自分でほめ人に誇ること。



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 02:04 ID:wc1Ny+dI
>>34  横レスなので、もう既出かも知れんが、まず
勲章はその2の意味で権威であるということでいいね。

じゃあ、
「指導者としての支配力影響力を強化するため」
「指導する団体の社会的な影響力を強化するため」に
勲章などの権威を集めることに力を入れることは権威主義にはならない?
結果的に権威主義だと思うんだけど。まずこれに反論して。

それと、
>しかし先生はそのような行動は一切とられたことはありません。

相変わらずですが、この発言に何か根拠でもありますか?
またあなたの「体験」などの観念的な根拠ですか?
内部の人にはそれでいいのかもしれないけど、外部にはそれでは不十分です。

あなたの出す根拠の程度によりますが、あなたの今までの意見では
結局「権威主義の可能性もある」と言う結論しか導けません。
つまりあなたの批判は無効だと思います

38 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/14 02:05 ID:???
>>36

謙虚に「自慢」と言ってるものを・・。

39 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/14 02:06 ID:q225blOd
権威主義がいけないものなのかね??

教えのレベルがまだ低い人達を教導する方便ならば可。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 02:10 ID:???
>>38
藻前、自分で立てたスレ、ほったらかしだよ。
ageるね(w

41 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/14 02:17 ID:???
>>37

これは言葉の定義の問題だと思うのです。

今の辞書を読んでの私の理解では、「権威主義」という場合、「上から下の」1)の意味になり、
2)の意味の「権威」を高めるという場合には「権威主義」とは使わないと思うのです。
まあ日本語は変化するものなので未来は分かりませんが・・。

したがって、
>「指導者としての支配力影響力を強化するため」
>「指導する団体の社会的な影響力を強化するため」に

多くの人から認められる第一人者として権威を高める。
それは「権威主義」とはいわない、というのが私の意見です。

>相変わらずですが、この発言に何か根拠でもありますか?

一会員としてそう思うからです。先生は私たちに高圧的ではありません。
私たち会員自信が感じることであって、それが何よりの証拠です。

42 :トリップ ◆xZJxX8ZGsA :04/05/14 02:19 ID:???
誹謗中傷がなくなったところで、粗悪AAと訳わからん突込みが減るだけで、非難の数はへらんだろ。
批判を批判と理解せず、かたっぱしから誹謗中傷に置き換えていく学会らしさを感じずにはいられん。

>>33 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/14 01:16 ID:???
>前スレが1000をこえたみたいですね。直前でいきなり書き込みするなんて卑怯です。

単なるタイミングの問題だろ。それが卑怯になるだもんな。
法律ヲタさんは罵倒でも書き逃げでもなく、ちゃんと意見と質問をしとるだろ。
次スレがたっていたのだから、現在稼動しているスレにそういうレスを入れても、何の問題も無いと思うが。

>>39

先生様はそういう俗人じゃないといいたいんで無いの?

43 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/14 02:19 ID:???
訂正) 会員自信 −>会員自身



44 :トリップ ◆xZJxX8ZGsA :04/05/14 02:24 ID:???
>>多くの人から認められる第一人者として権威を高める。

たいした人間でも無い人が、「勲章」という肩書きの力を使い権威を高めたがっている行為。
と、みてるんだが。
自分で書いてるだろ。「心理的な威圧」についても。


45 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/14 02:27 ID:???
「勲章」は「下から上」、「心理的な威圧」は「上から下」

46 :トリップ ◆xZJxX8ZGsA :04/05/14 02:31 ID:???
その、「上から下」をするために「勲章」を手に入れている、とみてるんだが。


47 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/14 02:31 ID:???
もしかして「勲章」を水戸黄門の印籠のように思ってません?
これが目に入らぬか!従えー!と。

48 :トリップ ◆xZJxX8ZGsA :04/05/14 02:42 ID:???
何でここまで噛み砕いて書かなくてはならんのかわからんが…

勲章に限らず、名誉教授やら名誉市民でも構わんが、その肩書きによって、対する人の反応が変わることは十二分にあり、
その対応の変化や、自分のよく見せたいと思う目的によった結果の「自慢」は、権威を求めたがっている姿にしか見えん、ということだ。

ぶっちゃけいえば、別にそれは構わん。他の迷惑行為に比べりゃ、可愛いもんだし。
何も知らない人が、その肩書きに池田氏を過大評価することはあるだろうが。
個人的には、情けなくて仕方ないけど。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 02:44 ID:???
横レス失礼、ご参考まで

デモ行動や宗教団体、独裁国家、どんなシステムであれ、それに参加する人々は、他の人々がそれを支持していると思えば思うほど、自分も支持・参加しがちになる。
儀式や集会、式典を行うことで、参加者にこのような感覚=共通知識を作り出すことができる。
また、皆が見ていると想像できる機関誌で、表彰の宣伝を繰り返すことでも、同じ効果が得られる。

権威というのは、権力者からの一方的な押しつけで形成できるものでははない。
権力者(支配者)と被支配者の、上述したようなある種の「合意」によって形成されていくのである。

50 :トリップ ◆xZJxX8ZGsA :04/05/14 02:44 ID:???
後もう一つ。

法律オタさんに謝るくらいの常識は見せてくれ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 02:44 ID:???
「下から上」への「勲章」???

52 :トリップ ◆xZJxX8ZGsA :04/05/14 02:48 ID:???
>>49

そうなんだよな…オイラもその点については忘れてたかもしれん。
まあ、だから結局、学会員以外にはその権威付けが通用しないんだけど。

53 :37:04/05/14 02:49 ID:???
>>41
つまりあなたは
「すでに第一人者が権威を高める行為は権威主義とは言わない」と言うことを
根拠にしたいのか。でも池田氏や学会は「世界で見たら」まだ第一人者でもなんでもないよね。
つまり単体では国際的には(一般の日本国民にも、だけど)大した影響力を持たないものが
勲章などの権威を集めることによって影響力や知名度を高めようとすること、
これも権威主義でないと言い切れるのか?

トリップ氏も言ってる通りなので後は譲るとして、そもそも

>一会員としてそう思うからです。先生は私たちに高圧的ではありません。
>私たち会員自信が感じることであって、それが何よりの証拠です。

これじゃ全然だめだと思うけどね。こっちで全然可能性否定しきれないから。
まず会員の下層のほうの感覚しか見てないみたいだし。最近だけっぽいし。

参考に少し文章を貼っとく。↓の(3)あたりから読んでみて。
こういうのもあるのに生涯ずっと高圧的じゃなかったと言い切れるか?
http://www.forum21.jp/contents/03-7-15.html


54 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/14 03:00 ID:???
>>51

印籠に権威があるのは副将軍の肩書きを示すからです。
これは「上から下」の話です。
「勲章」は柔ちゃんが金メダルを自慢するようなもんです。
これは「下から上」の話です。

>>53

「すでに第一人者が権威を高める行為は権威主義とは言わない」のではなく、
「権威を高める行為は権威主義とは言わない」と思うのです。

「権威」には意味が2つありますが「権威主義」となると意味は一つになると思います。
(理由:辞書には一つの意味しか書いてないから)

>>52
彼もかなり酷いこと書いているように思うのですが、
私に対しては何もないんですか?

>>53
全然、まったく。漫才師みたいで面白い。高圧的とはこういうのをいいます。
「脱会しないとご本尊を下付しません」

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 03:16 ID:???
>「勲章」は柔ちゃんが金メダルを自慢するようなもんです。

それだと池田先生は勲章をもらうために頑張ったって事になるけど。
まぁいいか。

56 :トリップ ◆xZJxX8ZGsA :04/05/14 03:31 ID:???
>彼もかなり酷いこと書いているように思うのですが、
>私に対しては何もないんですか?

ヲタ氏の書き込みが不当だと思うのなら、それに対してレスすれば良いじゃん。
どの部分か不満なのかは大体予想が付くが。お互い話し合って、その上で結論出せば良い。
オイラは、キツイ発言だとは思うが、酷いとは思わない。
同じ感想を持ってるし。

だが、少なくとも、あの卑怯だって発言はいいがかり。

本人でも無いオイラががたがた言い続けてヲタさんに迷惑かけてもしょうがないので、本人の許可が無い限りはこれ以上の関与はやめとこう。
だが、君があの状態でそういう評価をする人間だということが、そのまま君の評価に繋がっている。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 03:42 ID:???
不毛な議論はやめて
「私もあなたも共に幸福に」
なりませんか。

幻想と現実で組み立てたそれぞれの世界にみんな生きてる♪

のですから


58 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/14 03:48 ID:???
別に細かいことをレスする気はありません。

>だが、少なくとも、あの卑怯だって発言はいいがかり。

「幸福スレの最後に書き込みしよう」・・・こういう発想は、
あなたと同じ感想をもっている人たちの書き込みで知ったのですよ。

http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082819001/545

そもそもこういう発想は常識的なんでしょうか。
あなたは「言いがかり」とすることで私の評価に繋げたいようですが・・・。

また言いがかりだといわれそうですが、あなた方は議論の結末が見えるとどうも人格攻撃に
走るようです。こんな思考パターンはやめた方がいいですよ。

59 :トリップ ◆xZJxX8ZGsA :04/05/14 04:09 ID:???
人格ではなく、言動に対する純粋な批判。君の人格なんぞ知ったこっちゃない


>あなたと同じ感想をもっている人たちの書き込みで
んな他スレのことなんぞ知らんし。

>あなた方は議論の結末が見えるとどうも人格攻撃に
走るようです。こんな思考パターンはやめた方がいいですよ。

オイラは批判は議論の結末だろうが途中だろうが随時してるが。
そもそも、「あなた方」ってどういう括りなんだろう。

60 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/14 06:14 ID://P/5o22
私は中学生の時に創価に入会したあと、生命論に感動したのです。死んでしまえ
ばそれでお終いであり2度と生まれ変わることはないという考え方に、小学生の
時から疑問を持っていたのです。それは私の小学校1年生頃の驚くべき体験から
来ているのです。私の体験をお聞き下さい。これは本当のことなのです。私は少
年雑誌で催眠術で前世を思い出した白人の記事を見て、私も自己暗示を自分にか
けて昔のことを、昔のことをと、思い出していったのです。一番古いコールター
ルにかぶれた時の2、3歳頃の記憶。そしてまだ目が見えない時の記憶。まだ胎
児だった時の記憶と思い出していったところ、小さい窓と赤いカーテンの記憶が
私の脳裏に突然浮かんだのです。その後全く他人の色の浅黒い40歳ぐらいの女
性が私の顔を見つめている記憶が蘇ったのです。これは一体何なのだろう、と私
は思いました。私はそれが前世の記憶であると確信するに至ったのは、イアン・
スティーブンソン博士の『前世を記憶する子どもたち』笠原敏雄訳 日本教文社 
を読んだ時です。また学研の『幽霊の本』150頁から151頁で平田篤胤の「
勝五郎再生記聞」文政6年(1823年)を読んで更にその確信を強めました。
死んだ人は平均6ヶ月から10ヶ月後に生まれ変わっているというイアン・ステ
ィーブンソンン博士の指摘は的を射てます。我即宇宙、宇宙即我であり、この宇
宙には陽子さん一人しか存在せず、大宇宙の無数の神経感覚を持つ生物の生命体
の中に分散している状態がこの世の中であると私は考えています。人は死を介し
て意識感覚が分離したり融合したりしながら自分を自分と感じる存在として今陽
子さんはいるのだと思います。法華経如来寿量品第十六の精神はそれだと思いま
す。私は創価大學に理学部生物物理学科と医学部超心理学科を創設し、生物学と
医学の両面から仏法の正しさを科学的に証明するべきだと思います。陽子さんど
う思われますか?

61 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/14 06:16 ID://P/5o22
今年の3月20日の20時台に6チャンねるで放送されたホムンクルスとい
う番組を見て、私はもう生命が死を通して連続することは間違いないことを
確信しました。その番組では北海道大学医学部の研究で2、3歳までは生ま
れる前の記憶を誰もが持っていることが証明されたことを紹介していました。
またアメリカのウェイン大學医学部小児神経学でも同様なことを証明してい
ました。でもこれは前世ではなく、胎児の時の記憶ですけれどもこれは大変
な科学の進歩です。でもほとんどの子どもは3歳ぐらいまでに、脳の海馬か
らその記憶を消す脳内ホルモンが出てきて記憶が消されてしまうのだそうで
す。でも希にそうした記憶を持っている子供がいるのです。私が前世らしき
記憶を思い出したのは7歳ぐらいでしたから、私はそうした希な子供だったよ
うです。華元さん、どう思いますか。これは私の体験ですからどう否定しても
私としては否定できないのですが、陽子さん、どう思いますか?


62 :生命論 ◆DDFLtwjPuI :04/05/14 06:17 ID://P/5o22
戸田第二代会長の生命論
       生命の不可思議
 我が国の神道が超国家主義、全体主義に利用されて、ついには無謀なる太平洋戦
争にまで発展していったときに、私は恩師牧口常三郎先生および親愛なる同志とと
もに、当時の宗教政策のはなはだ否なることを力説した。すなわち、日本国民に神
社の礼拝を強制することの比論的、非道徳的ゆえんを説いたのであるが、そのため
に昭和十八年の夏弾圧されて、爾来2か年の拘置所生活を送ったのであった。
 冷たい拘置所に、罪なくとらわれて、わびしいその日を送っているうちに、思索
は思索を呼んで、ついには、人生の根本問題であり、しかも難解きわまる問題たる
「生命の本質」に突き当たったのである。「生命とは何か」「この世だけの存在で
あるのか」「それとも永久に続くのか」これこそ永遠のナゾであり、しかも、古来
の聖人、賢人と称せられる人々は、各人各様に、この問題の解決を説いてきた。
 不潔な拘置所にはシラミが好んで繁殖する。春の陽光を浴びて、シラミはのこの
こと遊びにはい出してきた。私は二匹のシラミを板の上に並べたら、彼らは一心に
手足をもがいている。まず一匹をつぶしたが、他の一匹はそんなことにとんちゃく
なく動いている。つぶされたシラミの生命は、いったいどこへ行ったのか。永久に
この世から消えうせたのであろうか。また桜の木がある。あの枝を折って花びんに
さしておいたら、やがてつぼみは花となり、弱々しい若葉も開いてくる。この桜の
枝の生命と、もとの桜の生命とは別のものであるか、同じものであるのだろうか。
生命とはますます不可解なものである。


63 :生命論 ◆DDFLtwjPuI :04/05/14 06:18 ID://P/5o22
その昔、生まれてまもないひとりの娘が死んで、悩み、苦しみぬいたことを思い出
してみる。そのとき、自分は娘に死なれてこんなに悩む。もし妻が死んだら(その妻
も死んで自分を悲しませたが)……もし親が死んだら(その親も死んで私はひじょう
に泣いたのであったが)……と思った時に身ぶるいして、さらに自分自身が死に直面
したらどうか……と考えたら、目がくらくらするのであった。それ以来、キリスト教
の信仰に入ったり、また阿弥陀経によったりして、たえず道を求めてきたが、どうし
ても生命の問題に関して、心の奥底から納得するものはなにひとつ得られなかった。
 その悩みを、また、独房の中で繰り返したのである。元来が科学、数学の研究に興
味を持っていた私としては、理論的に納得できないことは、とうてい信ずることはで
きなかった。そこで私は、ひたすらに法華経と日蓮大聖人の御書を拝読した。そして、
法華経の不思議な句に出会い、これを身をもって読みきりたいと念願して、大聖人の
教えのままにお題目を唱え抜いていた。唱題の数が二百万遍になんなんとするときに、
私はひじょうに不思議なことに突き当たり、いまだかつて、測り知りえなかった境地
が眼前に展開した。喜びに打ち震えつつ、ひとり独房の中に立って、三世十方の仏・
菩薩いっさいの衆生に向かって、かく叫んだのである。「遅るること五年にして惑わ
ず、さきだつこと五年にして天命を知りたり」と。
 かかる体験から、私はいま、法華経の生命観に立って、生命の本質について述べた
いと思うのである。


64 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/14 06:22 ID:q225blOd
俺的にはこちらのほうが気になるね。これはマジで。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040513-00000001-wir-sci
メキシコ空軍がUFOを撮影

異星人が存在するなら、彼らの宗教や生命論がどんなものかたいへん気になる。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 07:32 ID:???
遺伝子が記憶してるのかもよ♪祖先の記憶かもね♪
どうせ来世があるから♪なんて楽観的に人生すごしたくないな♪
結局同じコト♪

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 08:07 ID:???
強烈な現世肯定=>この世がすなわち極楽
これはすなわち
現世否定=>出家や厭離穢土
と実は同じ感覚の裏返しでしかないんだよね

67 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :04/05/14 08:59 ID:???
>49さんが正しい。ついでに言うなら水戸黄門の印篭も同じ。

時代劇の設定にマジレスしても仕方ないが、
あれは肩書きを示すんじゃなくて、封権社会における>49さんの言う共通知識を指す。
副将軍なんて役職は現実には無いんだが、それでも言ってるよ。『先の』副将軍って。
光圀は隠居に過ぎなくて、それを権威付けてるのは>49さんの言う共通知識だ。

史実では隠居後光圀が役人に口を利いた時は、反発されて年貢の倹見は厳しくなった。
現実はドラマのようにいかないから、権力者は権威の維持に腐心するんだが。

68 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/05/14 09:02 ID:GEBU2g3x
>>33
馬鹿丸出し
1000直前の書き込みは卑怯などという
勝手な価値観を作るあたりが、学会の本質をあらわしてるね

>>34
たぶんな、お前以外の人間は
「勲章を自慢する奴、勲章をほしがる奴、勲章をありがたがる奴は権威主義者」
だと思っているよ

>そもそも宗教的指導者はそれに関係なく権威主義になりえます
お前、本当に馬鹿だな
そもそも宗教的指導者はそれに関係なく権威になりえます
だろ

あとはトリップさんの書き込みでよく勉強しろ

(学会にいるとここまで馬鹿になるのかなぁ)

69 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :04/05/14 09:05 ID:???
ただ池田大作氏の場合は、勲章集めは外部からは滑稽に見えて、
広範な権威付けに成功してるかは微妙。
単純に本人の名誉欲が強くて、教団を私物化してるだけに見えてしまう。
つまり、そこを権威主義の俗物だと批判されてるんだと思うよ。

70 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/14 09:53 ID://P/5o22
波木井さん
私もUFOを見たことがあります。20歳の時の初秋9月4日の夕暮れに農道
でトランペットを吹いていたら、私にガラスの中にオレンジ色の火のようなも
のが燃えている直径20センチぐらいの物体が私に近づいてきたのです。それ
は遠隔操作されていえる小さいUFOであったようです。私は驚いてトランペ
ットを自転車のかごに入れ自転車に乗って一目散に逃げました。あのような恐
ろしい経験はしたことがありませんでした。後に小型UFOのことを書いた本
を読んで、あああれはUFOだったのかと思いました。また一昨年の暮れ、「
ビートたけしのこんなはずでは?」でインドのムノチュア(引っ掻くもの)の
取材を見て、私が見たものと同じであることを確認したのです。インドではム
ムノチュアという小型UFOに襲われる人が続出し死者まででました。そして
警察まで出動する騒ぎになりました。
21歳の9月30日のことです。私は日蓮正宗の寺院で1時間真剣にUFOノ
イローゼ克服を祈ったあと、大學へ行き講義を聴きました。その帰りの夜に、
東方に何やらぎらぎらと白く光る光塊を見つけました。私の友人もそれを見ま
した。初めは対日照のような電気現象かなと思っていたのですが、その光塊は
私達の図上に達しました。それは3つの白い円が正三角形を作っている形のも
のでした。それは瞬く間に急上昇してあっという間に見えなくなってしまいま
した。飛行機はあのように急上昇はできません。ヘリコプターでもそうです。
波木井さん。やはりUFOは地球外生物が作ったものですよ。恐ろしいですね。

71 :王仁丸 ◆/itwGivcvI :04/05/14 10:17 ID:???
おもしろいものがオークションに出てますね(笑
買うのは学会の人かな?

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d46898245

72 :生命論 ◆DDFLtwjPuI :04/05/14 10:57 ID://P/5o22
        三世の生命
 法華経譬喩品にいわく
「爾の時に仏、舎利弗に告げたまわく、吾れ今、天、人、沙門、婆羅門等の大衆
の中に於いて説く。我昔曾て二万億の仏の所に於いて、無上道の為の故に、常に
汝を教化す。汝亦、長夜我に随って受学しき。我方便を以って汝を引導せしが故
に、我が法の中に生ぜり。舎利弗、我昔、汝をして、仏道を志願せしめき。汝今
悉く忘れて、便ち自ら已に滅度を得たりと謂えり。我今還って、汝をして、本願
所行の道を憶念せしめんと欲するが故に、諸の声聞の為に、この大乗経の妙法蓮
華、教菩薩法、仏所護念と名つくるを説く。舎利弗、汝未来世に於いて無量無辺
不可思議劫を過ぎて、若干千万億の仏を供養し正法を奉持し、菩薩所行の道を具
足して、当に作仏することを得べし」
 化城喩品にいわく
「是の十六の菩薩沙弥は、甚だ為れ希有なり。諸根通利して智慧明瞭なり。已に
曾て、無量千万億数の諸物を供養し、諸物の所に於いて、常に梵行を修し、仏智
を受持し、衆生に開示して、其の中に入らしむ。汝等皆、当に数数親近して、之
を供養すべし。所以は何ん。若し声聞、辟支仏、及び諸の菩薩、能く是の十六の
菩薩の、諸説の教法を信じ、受持して毀らざらん者、是の人は皆、当に阿耨多羅
三藐三菩提の如来の慧を得べし。仏、諸の比丘に告げたまわく、この十六の菩薩
は、常に楽って、是の妙法蓮華を説く。一一の菩薩の所化の、六百万億那由侘恒
河沙の衆生は、世世に生まるる所、菩薩と倶にして云云」
 如来寿量品にいわく
「諸の善男子、如来諸の衆生の、小法を楽える徳薄垢重の者を見ては、是の人の
為に、我少くして出家し、阿耨多羅三藐三菩提を得たりと説く。然るに我、実に
成仏してより已来、久遠なること斯くの若し」
 自我偈にいわく
「我仏を得てより来、経たる所の諸の劫数、無量百千万億歳阿僧祇なり」

73 :生命論 ◆DDFLtwjPuI :04/05/14 11:29 ID://P/5o22
 右の経文は法華経のごく一部ではあるが、およそ釈尊一代の仏教は、生命の前世、
現世および来世のいわゆる三世の生命を大前提として説かれているのである。ゆえに
仏教から三世の生命観を抜き去り、生命は現世だけであるとしたならば、仏教哲学は、
まったくその根拠を失ってしまうと考えられるのである。しかして各教典には生命の
遠近・広狭によって、その教典の高下・浅深がうかがわれるのである。さらに日蓮大
聖人にあっても、三世の生命観に立っていることはいうまでもない。ただ釈尊よりも
大聖人は生命の存在を、より深く、より本源的に考えられているのである。
 開目抄上(御書一八六ページ)にいわく
「儒家には三皇・五帝・三王・此等を天尊と号す(乃至)貴賤・苦楽・是非・得失等
は皆自然等云云。
 かくのごとく巧みに立つといえども・いまだ過去・未来を一分もしらず玄とは黒な
り幽なりかるがゆへに玄という但現在計りしれるににたり」
 また同下(御書二三二ページ)にいわく
「詮ずるところは天もすて給え諸難にもあえ身命を期とせん、身子が六十劫の菩薩の
行を退せし乞眼の婆羅門の責を堪えざるゆへ、久遠大通の者の三五の塵をふる悪知識
に値うゆへなり、善に付け悪につけ法華経をすつるは地獄の業なるべし」
 撰時抄(御書269ページ)にいわく
「今の人人いかに経のままの後世をねがうともあやまれる経経のままにねがはば得道
もあるべからず、しかればとて仏の御とがにはあらじと書かれて候」
 かかる類文はあまりにも繁多であり、三世の生命観なしには仏法はとうてい考えら
れないのである。これこそ生命の実相であり、聖者の悟りの第一歩である。しかしな
がら、多くの知識人はこれを迷信であるといい、笑って否定するであろう。しかるに、
吾人の立ち場からみれば、否定する者こそ、自己の生命を、科学的に考えないうかつ
さを笑いたいのである。
 およそ科学は、因果を無視して成り立つであろうか。宇宙のあらゆる現象は、かな
らず原因と結果が存在する。

74 :生命論 ◆DDFLtwjPuI :04/05/14 11:55 ID://P/5o22
 生命の発生を卵子と精子の結合によって生ずるというのは、たんなる事実の説明
であって、より本源的に考えたものではない。あらゆる現象に因果があって、生命
のみは偶発的にこの世に発生し、死ねば泡沫のごとく消えてなくなると考えて平然
としていることは、あまりにも自己の生命に対してむとんちゃくな者といわねばな
らない。
 いかに自然科学が発達し、また平等を叫び、階級打破を叫んでも、現実の生命現
象はとうていこれによって解明され、理解されうるものではない。われわれの眼前
には人間あり、ネコあり、犬あり、虎あり、杉の木の大木があるが、これらの生命
は同じか違うか。また、その間の関連いかん。同じ人間にも、生まれつきのバカと
利口、美人と不美人、病人と健康体等の差があり、いくら努力しても貧乏である者
もおれば、また、貪欲や嫉妬に悩む者、悩まされる者などを、科学や社会制度では、
どうすることもできないであろう。かかる現実の差別には、かならず、その原因が
あるはずであり、その原因の根本的な探究なしに、解決されるわけがないのである。
 ここにおいて、三世の生命を説くからといって、われわれは霊魂の存在を説いて
いるのではない。人間は肉体と精神のほかに、霊とか魂とかいうものがあって現世
うぃ支配し、さらに不滅に続くということを、承認しているのではないことを明ら
かにしておく。

         永遠の生命

 人間の生命は三世にわたるというが、その長さはいかん。これこそ、また、仏法
の根幹であるゆえに、いま左の経文を引用する。
 妙法蓮華経如来寿量品にいわく

75 :平和:04/05/14 11:59 ID:???
いいぞ、平和創価くん。
UFOは小学生の時に見たな。高い空に[黒いもの]が長時間動かなかった。
>生命論、頑張ってね

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 12:21 ID:???
>>74
悪しき境遇に生まれたものは前世で法華経を誹謗したからだという主張を小難しく
したもの?


77 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/14 12:39 ID:???
>>67 さんもまだ混同されてますね。

>>68

>>そもそも宗教的指導者はそれに関係なく権威主義になりえます
>お前、本当に馬鹿だな
>そもそも宗教的指導者はそれに関係なく権威になりえます
>だろ

華元はこの文があるところで何を説明していましたか。
権威と権威主義のそれぞれの意味についてです。まだ理解できてないようですね。

勲章などをもらえなくても、
「宗教的指導者はそれに関係なく権威主義になりえます。」
ちなみに勲章をもらえなければ、
「宗教的指導者はそれに関係なく権威にはなりえません。」が正しいです。
たぶん、あなたには理解できないでしょう。

>勲章をありがたがる奴は権威主義者」

権威主義者に多いかもしれませんが「勲章をありがたがる奴」を権威主義者とはいいません。

うーん。こういう人たちって本当にいるんですね。いやあビックリしますねえ。酔っ払いですかね。
辞書すらまともに読めないのですから仏法の正しさなんて到底理解できないでしょう。
法論やっても正邪の判断がつくのでしょうか。極めて疑わしいですね。

78 :生命論 ◆DDFLtwjPuI :04/05/14 12:48 ID://P/5o22
「然るに善男子、我実に成仏してより已来、無量無辺百千万億那由侘劫なり。譬え
ば、五百千万億那由侘阿僧祇の国を過ぎて、乃ち一塵を下し、是の如く東に行きて
是の微塵尽さんが如き、諸の善男子、意に於いて云何。是の諸の世界は、思惟して
校計して、その数を知るとことを得べし不や。弥勒菩薩等、倶に仏に白して言さく、
世尊、是の諸の世界は、無量無辺にして、算数の知る所に非ず。亦心力の及ぶ所に
非ず。一切の声聞・辟支仏、無漏智を以っても、意惟してその限数を知ること能わ
じ。我等阿惟越致地に住すれども、是の事の中に於いては、亦達せざる所なり。世
尊、是の如き諸の世界無量無辺なり。爾の時に仏、大菩薩衆に告げたまわく諸の善
男子、今当に分明に、汝等に宣語すべし。是の諸の世界の、若しは微塵を著き、及
び著かざる者を尽く以って塵と為して、一塵を一劫とせん。我成仏してより已来、
復これに過ぎたること百千万億那由侘阿僧祇劫なり。是れより来、我常に此の娑婆
世界に在って説法教化す」
 右の経文は釈尊の数多の経文中、もっともたいせつな部分であり、悟りの極底で
ある。その大意をいうならば「おまえたちは皆私がこの世で仏になったと思ってい
るが、じつは自分が仏になったのは、いまから五百塵点劫という数えることもでき
ないほど昔に成仏して以来、つねにこの娑婆世界にいて活動をしているのである」
という意味であり、自分の生命は現世だけのものではなく、また、悟りも現世だけ
のものでなくて、永久の昔からの存在であると喝破しているのである。
 さらに同じく寿量品の次の文は前文とは別の立ち場から拝すべきである。
「諸の善男子、如来諸の衆生の、小法を楽える徳薄垢重の者を見ては、是の人の為
に、我少くして出家し、阿耨多羅三藐三菩提を得たりと説く。然るに我、実に成仏
してより已来、久遠なること斯の若し」
 すなわち、右の文は福徳の薄い心の濁った者は、生命は現世だけであると考えて
いるが、真実の生命の実相は無始無終であると説かれているのである。

79 :マジレスしてみる ◆TJ9qoWuqvA :04/05/14 12:57 ID:q9tFLmhI
>>77
なんというか、聖教新聞の座談会読んでるみたいですね(苦笑)

毎日毎日池田氏が賞をもらうことの不思議さを考えたことありませんか?

世界が評価しているから?日本は嫉妬してる?
「誰が」「何をやって」「どこから」「どういう経緯で」もらったものか
検証もせず、機関誌の報道だけを信じ込んで決めつけている人々と法論を
やっても正邪の判断がつくのでしょうか。極めて疑わしいですね。

うーん。こういう人たちって本当にいるんですね。いやあビックリしますねえ。
酔っ払いですかね。

80 :王仁丸 ◆/itwGivcvI :04/05/14 13:04 ID:???
>>58 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/14 03:48 ID:???
また言いがかりだといわれそうですが、あなた方は議論の結末が見えるとどうも人格攻撃に
走るようです。こんな思考パターンはやめた方がいいですよ。

>>77 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/14 12:39 ID:???>>
うーん。こういう人たちって本当にいるんですね。いやあビックリしますねえ。酔っ払いですかね。
辞書すらまともに読めないのですから仏法の正しさなんて到底理解できないでしょう。
法論やっても正邪の判断がつくのでしょうか。極めて疑わしいですね。


天に唾ですね。┐(´ー`)┌
持論はいいから、勲章受賞に至る5W1Hを聞かせて欲しいものです。

81 :王仁丸 ◆/itwGivcvI :04/05/14 13:17 ID:???
持論=×  自論=○  m(__;)m

82 :生命論 ◆DDFLtwjPuI :04/05/14 13:33 ID://P/5o22
 日蓮大聖人におかれては、釈尊が仏の境涯から久遠の生命を観ぜられたのに対し
て大聖人は名字即凡夫位において、本有生命、常住の仏を説きいだされている。す
なわち凡夫のわれわれの姿自体が無始本有の姿である。瞬間は永遠をはらみ、永遠
は瞬間の連続である。久遠とは、はたらかず、つくろわず、もとのままと説かれて
いるのである。
 三世諸仏総勘文教相廃立(御書五六八ページ)にいわく
「釈迦如来・五百塵点劫の当初・凡夫にて御座せし時我が身は地水火風空なりと知
しめして即座に悟を開き給いき、後に化他の為に世世・番番に出世・成道し在在・
処処に八相作仏云云」
 当体義抄(御書五一三ページ)にいわく
「聖人理を観じて万物に名を付くる時・因果倶時・不思議の一法之有り之を名けて
妙法蓮華と為す此の妙法蓮華の一法に十界三千の諸法を具足して闕減無し之を修行
する者は仏因・仏果・同時に之を得るなり、聖人此の法を師と為して修行覚道し給
えば妙因・妙果・倶時に感得し給うが故に妙覚果満の如来と成り給いしなり」
 十法界事(御書四二一ページ)にいわく、
「迹門には但是れ始覚の十界互具を説きて未だ必ず本覚本有の十界互具を明さず(
乃至)故に無始無終の義欠けて具足せず云云」
 御義口伝下(御書七五二ページ)にいわく
「されば無作の三身とは末法の法華経の行者なり無作の三身の宝号を南無妙法蓮華
経と云うなり、寿量品の事の三大事とは是なり、六即の配立の時は此の品の如来は
理即の凡夫なり頭に南無妙法蓮華経を頂戴し奉る時名字即なり、其の故は始めて聞
く所の題目なるが故なり聞き奉りて修行するは観行即なり此の観行即とは事の一念
三千の本尊を観ずるなり、さて惑障を伏するを相似即と云うなり化他に出づるを分
真即と云うなり無作の三身の仏なりと究竟したるを究竟即の仏とは云うなり、惣じ
て伏惑を以て寿量品の極とせず唯凡夫の当体本有の儘を此の品の極理と心得べきな
り」


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 13:38 ID:???
勲章は、礼儀として拒まないという体制をとっているみたいです。
ならば日本でそのような勲章を貰ったら、すべて拒まないのか?
となりますが、他の幹部の方が日本で勲章を貰ったら辞退することを
良しとするような雰囲気があるので、そこに不自然さがあるのかと
思われます。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 13:53 ID:wc1Ny+dI
>>華元氏

「@権威を使って自分を高めてる」時点では権威主義でないが、
「Aその権威を盾にとって思考・行動したり、その権威を振りかざして
外部に接した」時点で権威主義になる、ってあなたは言いたいのか。
しかしそれではまだ不十分だよね。
「@をする動機」が何なのか、の検証。
これによって@の行為の中にAが含まれている場合があるはず。
そしてその場合の@の行為は権威主義となると思うのだが。

それで池田氏がAの段階には本当に全く行ってないのか、
そういう狙いで(Aをする為に)権威を集めてることは全くないのかと聞くと
「ないです。根拠は私自身見たことないし、またそう信じられる。
そして会員みんなそう感じていると思われます。それが何よりの根拠」(>>41)

あなたたち、神埼が嘘をついていたことも見破れなかったでしょ?
しかもそれに対する党のあの対応を見ても公明党応援はやめないんでしょ?
一番上の方の組織の活動実態とか、完全には知らないでしょ?というか
機関紙や幹部の話からしか上や他地域の情報得られてないでしょ?
そういう学会メディアに誇張表現や大本営発表的なものがあることは
もう知ってると思うけど、そんな程度の低い監視&均衡環境での「確信」なんて
説得力を持たないよ。層化の人は自分の組織にもう少しマシな透明性なり
自浄作用なりの監視機能を身につけてからそういう決め付けを主張してね。
つまり現時点ではあなたの根拠は根拠たりえないよ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 15:32 ID:???
「私もあなたも共に幸福に」
なるためには言争いが不可欠なのだろうか?
謎だ?


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 16:10 ID:???
>>85
「私もあなたも共に幸福に」

を目指す学会は法戦だなんだととにかくあらゆるフィールドで
戦いが大好き、他を倒して自らと自らの属する集団の正当性を高めることを
生きがいとし、さらには自分たちの教えに敵対しようとする他人は「魔」と断定し
断固として徹底的に叩き潰す使命があると教えられている。
当然に一見すれば矛盾しているように見えるがそのからくりは
「法華経に反する者(=邪悪に染まったもの)はまず首をはねて
一旦生まれ変わらせて仏教に縁させて将来世で幸せにしよう」、のような教えがあるから。
つまり(学会が使うときに限り、)この言葉は
「みんな幸せにしたい、なら、現世での他人の幸不幸は関係ない、他に勝ちまくり、
反対勢力は排除し、とにかく仏教の凄さを示し広めまくれば最終的には
みんな幸せになるんだ!」という

極めて悪質な言葉です


87 :生命論 ◆DDFLtwjPuI :04/05/14 16:40 ID:2Hi9gKaY
さて、すでに明らかなごとく、仏を中心として展開する釈尊の一念三千は、本迹
ともに理のうえの法相であり、凡夫の当体本有のままにおいて身につける大聖人の
直達正観・事の一念三千こそ、もっとも生命の実体を、より本源的に説き明かされ
ているものと拝する。
 私に会通を加えて本文をけがすことを恐るといえども、久遠の生命に関してその
一端を左に述べていく。
 生命は宇宙とともに存在し、宇宙よりも先でもなければ、あとから偶発的に、あ
るいは、なにびとかによってつくられて生じたものでもない。宇宙自体がすでに生
命そのものであり、地球だけの専有物とみることも誤りである。
(今これを読んでて驚いちゃったよ!ひぃ!平和創価自身が驚いたよ!戸田先生が
もうUFOの存在が分かっていたんだ!あの昭和26年当時で!「折伏教典」には
問題はあるが戸田先生の生命論は永久に光って行きます。戸田先生のあの体験が現
代に問題を問いかけているのです。今「折伏教典」を入手するのは極めて困難です。
私は祖母の形見の昭和33年と昭和43年の「折伏教典」を持っています。力あら
ば皆さんを折伏したいと思っています。私はアクセス規制を受けていますので暫く
は投稿できません。でも生命論は凄いですよ。やはり体験がないとだめですね。
UFOと同じですよ。私がいくら創価の幹部にUFOを見て驚いたことを言っても
だめだったですからね。それと同じですね。アンチ学会も。。。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 17:01 ID:???
>>87
一念三千の根拠である十如是はクマラジーヴァ訳にしかないそうだが…?というより
クマラジーヴァの創作だそうだが?
おお、そうか。実に釈尊とはシッダルタの事ではなく破戒僧クマラジーヴァの
事であったか。納得納得。


89 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/14 17:02 ID:ZNjx1TG+
そうだよ。

だからって法華経が間違っているともいえないわけだよな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 17:03 ID:???
>>86
もしそれが事実ならば私も反学会の立場で参戦しないわけには行きませんが…
事実ですか?


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 17:08 ID:???
>>87

尺吹く狂典はヤフオクで買える



92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 17:47 ID:???
>>86
彼らは他の価値観を認めません。
というより彼らは方法論として宗教をとっただけであり
本当の目的は日本を牛耳るだけの権力が欲しいだけなのです。
宗教という方法をとったのは、人の精神を乗っ取ってしまえば
言うことを聞かせ易いですからね。
だから本来は法華経でもキリスト教でもイスラム教でも
何だって良かったのです。
ただここは日本で、仏教系の方が良かったということでしょう。
ここがアメリカならキリスト教にしたことでしょう。
彼らのことでは宗教を語るのは無駄であるように思えます。



93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 18:04 ID:???
>>90 2chのスレですまんが
参照 http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1079682590/

まあ前記の文でも首をはねるって言葉は直接殺す意ではないと
解釈させているらしいが、参照スレにも多々引用あるように
教義の大筋はこんなもの。他宗を焼き払ったりもするらしいし。
要は、今の乱れた活動自体も、様々な場面でその活動の動機を与える教義自体も、
現代においては大問題を起こしうる根本的に危険な集団と思われ。

>>92 確かに。もう本来の目的も手法もいろーんな部分で
学会用に捻じ曲がりまくってるらしいですからね。
宗教ビジネスと揶揄される所以ですな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 18:05 ID:???
↑は86ね


95 :生命論 ◆DDFLtwjPuI :04/05/14 18:18 ID:2Hi9gKaY
われわれは広大無辺の大聖人のご慈悲に浴し、直達生観・事行の一念三千の大御本
尊に帰依したてまつって、「妙」なる生命の実体把握を励んでいるにほかならない。
 あるいはアミーバから細胞分裂し進化したのが生物であり、人間であると主張し、
私の説く永遠の生命を否定するものがあるであろう。しからば、赤熱の地球が冷えた
ときに、なぜアミーバが発生したか、どこから飛んできたのかと反問したい。
 地球にせよ、星にせよ、アミーバの発生する条件が備われば、アミーバが発生し、
隠花植物の繁茂する地球、気候のときにはそれが繁茂する。しかして、進化論的に
発展することを否定するものではないが、宇宙自体が生命体であればこそ、いたる
ところに条件がそなわれば、生命の原体が発生するのである。
 ゆえに幾十億年の昔に、どこかの星に人類が生息し、いまは地上に生き栄えてい
るとするもなんの不思議はないのである。また、いずれの星に、まさに人間になら
んとする動物がいることも考えられ、天文学者の説によれば、金星が隠花植物の時
代であるとの説をきいたことがあるが、私は天文学者ではないから、これを実証す
ることはできないにしても、さもありなんと信ずるものである。
 あるいは、たんぱく質そのほかの物質が、ある時期に生命となって発生したと説
く生命観にも同ずるわけにはいかない。たんぱく質等は、生命発生の機縁にはなる
であろうが、生命自体は宇宙とともに本有常住の存在であるからである」

(この文章が書かれたのは昭和24年頃と思われます。昭和33年の「折伏教典」
と昭和43年のそれとでは、「方便品寿量品講義」の一節が後者で削除されている
以外変動はありません。勿論現代の常識、差別語はありますが、それは1951年
当時の状況をお考え下さい。また最後の部分は明らかに現代科学とは違っている表
現もあります。でも1949年当時あれ程のことを予測できた人がかつてどれだけ
いたでしょうか?改めて創価学会第2代会長の戸田城聖先生の偉大さを痛感する次
第です。             平和創価記す )

96 :■□■□藻前猿か?辞書はウソって自分で1点ジャン■□■□■□■□:04/05/14 19:57 ID:???
華猿の御立派な「権威論」の乏しい論拠

>広辞苑によると権威とは
私もあなたも共に幸福に〆「L'oiseau bleu 」/創価・公明@2ちゃんねる
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1084377293/34

>今の辞書を読んでの私の理解では、「権威主義」という場合、
私もあなたも共に幸福に〆「L'oiseau bleu 」/創価・公明@2ちゃんねる
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1084377293/41

  あ の な ぁ ……

藻前の前提は藻前の御立派なクソレスが全て否定してるぞ猿!

   「仏罰」の辞書での説明を引き合いに出した批判者に対して。

>国語辞典だから前提が正しいとの主張でしょうか。
参照http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069876940/302

どういう教育受けてんだ藻前。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 20:42 ID:???
>私もあなたも共に幸福に〆REVOLUTIONS

>975 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :04/05/13 01:56 ID:???
>辞書を読んでも勲章を自慢することが権威主義とは書いていません。

>「権威」の広辞苑の定義は、

>(1)他人を強制し服従させる威力。人に承認と服従の義務を要求する精神的・道徳的・社会的または法的威力。
>(2)その道で第一人者と認められている人。

>権威主義というのは権威の(1)の意味に対して使われます。

>けんい-しゅぎ ―ゐ― 4 【権威主義】

>権威をふりかざして他に臨み、また権威に対して盲目的に服従する行動様式。

>三省堂提供「大辞林 第二版」より

>「人に承認と服従の義務を要求する精神的・道徳的・社会的または法的威力」・・これが問題なんですね。

>勲章には何の強制力もありませんし「人に承認と服従の義務を要求する」ことにはなりえませんので、
>勲章を自慢することは権威主義ではありません。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 20:56 ID:???
>>97の華元氏の辞書引用を受けて
彼は
>権威主義というのは権威の(1)の意味に対して使われます。
と主張しています。
(1)の意味というのは

>(1)他人を強制し服従させる威力。人に承認と服従の義務を要求する精神的・道徳的・社会的または法的威力。
>(2)その道で第一人者と認められている人。

の(1)ですね。

しかし、そもそも(1)の意味なのでしょうか?
「池田氏が有名人と対談した」「海外の大学から賞をもらった」この場合の「有名人」「海外の大学」
というのは(2)の意味では無いでしょうか。
そう考えるとその後の権威主義ともつながります。
「池田氏が有名人と対談した」
これは池田氏に権威があるのではなく「有名人」に権威があると考えられます。
そして華元氏の引用の権威主義の文

>けんい-しゅぎ ―ゐ― 4 【権威主義】
>権威をふりかざして他に臨み、また権威に対して盲目的に服従する行動様式。

つまり、非学会員が学会員に池田氏とはどのような人かと聞くとほぼ確実に返ってくる
あの返答に全てがこめられています。
「世界中から賞をもらっている人」「世界的な有名人と平和についての対話をしている人」
まさに、「世界中から賞(権威)」「世界的な有名人(権威)」を振りかざして他に臨んでいると
言えるのではないでしょうか。

なぜなら、彼自身が第一人者と認められている「道」が無いのですから。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 21:06 ID:???
長くなりましたが最後に例を。

甲さんという人がいます。彼は医学会の重鎮と癌についての話をしました。
甲さんは「私は医学会の重鎮の人と癌について語り合った」と周囲の人に常々言っていました。
乙さんという人がいます。彼は癌の研究をして画期的な特効薬を開発しました。
乙さんは自分の研究の成果を周囲の人に常々話していました。
(あくまで例です。)
甲さんが言いました。「シイタケを食べると癌になりにくい」
乙さんが言いました。「シイタケを食べると癌になりにくい」
(あくまで例です)
彼らの周囲の人はそれぞれ甲さん、乙さんの言うことを信じシイタケを食べるようになりました。

さて、この場合甲さんには権威はありません。あくまでも「医学会の重鎮」という権威
が彼の言葉に信憑性を与えたに過ぎません。これが権威主義だと思います。
乙さんは彼の実績が彼自身の言葉に信憑性を与えました。これが実際に実績のある権威です。
そして華元さんの引用した辞書の(1)の意味でしょう。

さて、池田さんは甲さんでしょうか乙さんでしょうか。
皆さんはどう思いますか?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 21:13 ID:???

「権威性」

富士短期大学出身(旧大世学院)の出身でも、ハーバード大学の教授と繰り返し対談しているところを見せられると、

なんとなく知性も対等に見えてくるから不思議だ(信者・会員には)。

これが「権威性」を使ったマインドコントロールのテクニックです。

「権威性」を利用したテクニック

 ・・・簡単に言えば「有名人との対談」を繰り返し信者・会員に見せる。
    あるいは芸能人を信者として確保することに力を注ぐ。いわゆる「広告塔」効果。

 創価学会のことだけではなく、ほとんどのカルトがこのテクニックを利用する。

 否、「権威性」は一般社会でも多く使われるマインドコントロールの技術である。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 23:00 ID:???
>>93
参戦することにしました。ただ似非日本語のやりとりに私ついてける自信ない。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 23:50 ID:???
あげ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 00:25 ID:???
参戦を決めた途端おとなしくなってしまった。ひょっとして戦線が拡大して戦場が
移動してしまったのだろうか?
 今は何処が戦場ですか?駄目だ。通信が途絶している。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 01:39 ID:???
>>100
はいはい
ついでにハーバード大で講演した な い よ う にもふれてね

内容聞かず見ずで判断するわけねえよ
いくら信者でもねー
わかりますかー?


105 :トリップ ◆xZJxX8ZGsA :04/05/15 05:20 ID:???
そんな信者ばっかりだから困ったことになってるんだが。
現状認識力大丈夫かと。

106 :平和:04/05/15 07:21 ID:???
生命論てさあ、無為自然と違うの?道教だっけ?
なーんか似てるよね

107 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/05/15 07:24 ID:???
>>104

ハーバード大での公演って、当たり障りのない、空疎な美辞麗句
ばかり並べ立てた、あれのことか?

原稿書いてもらえれば、誰にだって喋れる内容ではあったな。

で、その原稿が、池田の直筆である証明キボン。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 08:55 ID:???
ないよう まで触れるとね、大作はしょぼい、下劣。で、あんたらカルト信者はゴーストライターのを大作のだと信じてる。だから内容を論点にすると、話かみあわない。意味、わかる?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 10:32 ID:???
>>106
むしろバラモン教の梵我一如に似ているように思えますが私の思い違いでしょうか?


110 :生命論 ◆DDFLtwjPuI :04/05/15 11:45 ID:elxyKpFv
         生命の連続
 生命は永久であり、永遠の生命であると人々のよくいうところであるが、この考
え方にはいろいろの種類がある。
 ある人は観念的にただ「永遠」であると主張してボンヤリ信じているが、こんな
観念論的な永遠は吾人のとらないところである。
 また、子孫に生命が伝わって、その子孫に伝わる生命のなかに自分が生きている
と考える者もあるが、これでは永遠とはいえまい。もし、もし、子孫が断絶したな
らば自分がなくなるではないか。地球が滅びたらなくなるような生命では永久とは
いえまい。また、子孫と自分との関係において、現に、いま生きているむすこのな
かに同じく活動している自分の生命があることになり、はなはだ不合理である。こ
のような人は、自分の死後の生命をどう考えているか。子孫のからだを自分の墓場
のように考える浅薄な生命観であり、永久の生命を知っているとはいえないのであ
る。
 かの有名な高山樗牛先生が「人が偉大な仕事をする。その偉大な仕事は後世にも
残る。その後世に残した偉大な仕事に自分が生きている」といわれたことを記憶し
ている。樗牛先生は、偉大な文学者であるだけに、私はひじょうに悩んだものであ
る。もし、先生のことばのごとくならば、平凡なわれわれや、犬やネコは永久な生
命とはいえないことになる。よってこの場合の永遠の生命に普遍妥当性がないわけ
でる。長いあいだ、ほんとうかウソかと悩みつづけた結果、彼は偉大な文学者では
あるが、死後の生命に関してははなはだ浅薄な考え方であるという結論に達した。
 また少しく理論的であるけれども、事実とは相違している生命論に、生物にはな
にか霊魂というようなものがあり、それが永久に伝わっていくのだと考えているの
がある。これは、ちょっと聞くと真実のように思われるので、そうとうの学者や、
多数の人々によって主張されている。しかしながら、これも仏教哲学の対象として
はぜんぜん無価値なものである。釈迦は涅槃経のなかにおいて、徹底的にこれを否
定している。すなわち、この考え方は邪見であって、正しいものではないとしてい
るのである。しからば、どんなふうにしてあらゆるものの生命が連続するのであろ
うか。
 
 

111 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/05/15 11:55 ID:???
>>110

>生命は永久であり、永遠の生命であると人々のよくいうところであるが、

この前提が、すでに間違っていると思うのだが。
多くの人が言っていれば真実か?
じゃあ、学会が糞宗教だというのも真実だと認めるんだな?
かなり多くの人が言ってるぞ。
神崎が辞めないのは大間違いだと認めるんだな?
ほとんどのメディアがそう言ってるぞ。


誤った前提に基づいて話を進めるのは、

「 空 理 空 論 」

と呼ばれる。
そして、そんなものに心酔するのは

「 馬 鹿 」

と呼ばれる。

信仰じゃないことに留意(w

112 :平和:04/05/15 12:09 ID:???
>>109ああ、そーですね。
よくわかんないですけどはったり屋(ブラフマン)と芸術家(アートマン)、対立した存在が(一如)同一することによって輪廻から外れるんですよね。
?だとしたら学会ってすごいなあ
もう何人くらい解脱(輪廻から外れた)したのかな?



113 :生命論 ◆DDFLtwjPuI :04/05/15 12:24 ID:elxyKpFv
死後の問題はなかなか仏教哲学でも最高に属するもので、その素養のない人に対
しては、誤りを起こすおそれがあるゆえに、これをはぶくことにし、きわめて常識
的に取り扱うから、その点は了承されたい。
 寿量品の自我偈には「方便現涅槃」とあり、死はひとつの方便であると説かれて
いる。たとえてみれば、眠るということは、起きて活動するという人間本来の目的
からみれば、たんなる方便である。人間が活動するという面からみるならば、眠る
必要はないのであるが、眠らないと疲労は取れないし、また、はつらつたる働きも
できないのである。そのように、人も、老人になったり、病気になって、局部が破
壊したりした場合において、どうしても死という方便によって若さを取り返す以外
にない。
 仏法の極理は一念三千であるが、死後の生命もまた、一念三千との関連において
解決されていることはいうまでもない。さて、開目抄上(御書一八九ページ)に「
一念三千は十界互具よりことはじまれり」とおおせられ、観心本尊抄(御書二四一
ページ)では十界について次のように述べられている。
「数ば他面を見るに或時は喜び或時は瞋り或時は平に或時は貪り現じ或時は癡現じ
或時は諂曲なり、瞋るは地獄、貪るは餓鬼・癡は畜生・諂曲なるは修羅・喜ぶは天
・平かなるは人なり(乃至)世間の無常は眼前に有り豈人界に二乗界無からんや、
無顧の悪人も猶妻子を慈愛す菩薩界の一分なり、但仏界ばかり現じ難し云云」
 われわれの日常生活における心の状態をよくよく思索するならば、瞬間瞬間に、
一念一念と起きては消え、起きては消えているのが、貧りとか、喜びとか、怒りで
ある。そして二つの念がいちじに起こることは、けっしてありえないのである。こ
こで少し説明を加えたいのは、前掲の本尊抄に「仏界計り現じ難し」とあるが、そ
の仏界を現ずる縁となるものは何か。日蓮大聖人の仏法の極理は事行の一念三千で
あり、実践の形態は三大秘法にある。ゆえに本門戒壇の御本尊を信仰することのみ
が、その縁となって即身成仏を得られるのである。ただし、この点に関しては別の
機会に詳しく述べたいと思う。

114 :生命論 ◆DDFLtwjPuI :04/05/15 12:49 ID:elxyKpFv
われわれの心の動きをみるに、喜んだとしても、その喜びは時間が経つと消えて
なくなる。その喜びは霊魂のようなものがどこかへ行ってしまったわけではないが、
心のどこかへ溶け込んでどこを捜してもないのである。しかるに、何時間か、何日
かの後、また同じ喜びが起こるのである。また、あることによって悲しんだとする。
何時間か、何日か過ぎてそのことを思い出して、また、同じ悲しみが生ずることが
ある。人はよく悲しみをあらたにしたというけれど、まえの悲しみと、あとの悲し
みとりっぱな連続があって、その中間はどこにもないのである。
 同じような現象がわれわれ日常の眠りの場合にある。眠っているあいだは心はど
こにもない。しかるに、目をさますやいなや心は活動する。眠った場合には心がな
くて起きている場合には心がある。あるのがほんとうか、ないのがほんとうか、あ
るといえばないし、ないといえば現れてくる。このように、この小宇宙であるわれ
われの肉体から、心とか心の働きとかいうものを思索し、そのうえに仏法の哲学の
教えをうけて、真実の生命の連続の有無を結論するのである。
 まえにも述べたように宇宙は即生命体であるゆえに、われわれが死んだとする、
死んだ生命はちょうど悲しみと悲しみのあいだに、なにもなかったように、喜びと
喜びのあいだに喜びがどこにもなかったように、眠っているあいだ、その心がどこ
にもないように、死後の生命は宇宙の大生命に溶け込んで、どこを捜してもないの
である。霊魂というものがあってフワフワ飛んでいるものではない。また、大自然
のなかに溶け込んだとしても、けっして安息しているとはかぎらないのである。あ
たかも、眠りが安息であるといいきれないのと同じである。眠っているあいだ安息
している人もあれば、苦しい夢にうなされている人もあるのと同じである。

115 :松木 ◆aDupz/YDsQ :04/05/15 13:02 ID:???
                 ,,,,;;;;jjj|||jlliij;;;,,,
     ,,,,,;;;jjjjiiilll|||li    il||jji゙゙゙'''''
     ..,,,;;;ijjiiiillll|||llii     '''゙゙゙iiiiii||||||llii;;,,
              :
              ,
             :;:,    .,:;i;、,.
            .:;'      ,,, "゙、;:..
           :; .'.:;il|lji;;,..,;jil|li'''  ゙ ;:
                        ;:    あんまり軽々しくコピペするなよ。
            ....,,,,,,,,,,:::;;,,,:::;;jjjiiii゙゙'''''
           ゙゙'':illl||||||||lllllllljjjjii:゙゙
              ゙:illl|||||llliiii:゙゙

116 :生命論 ◆DDFLtwjPuI :04/05/15 13:11 ID:elxyKpFv
この死後の大生命に溶け込んだ姿は、経文に目をさらし、仏法の極意を胸に蔵す
るならば、しぜんに会得するであろう。
 この死後の生命が、なにかの縁にふれて、われわれの目にうつる生命活動とな
って現れてくる。ちょうど、目をさましたときに、きのうの心の活動状態を、き
ょうもまた、そのあとを追って活動するように、新しい生命は過去の生命の業因
をそのままうけて、この世の果報として生きつづけなければならない。
 かくのごとく寝ては起き、起きては寝るごとく、生まれては死に、死んでは生
まれ、永遠の生命を保持している。
 そん生と死の間の時間は、人おのおの異なっているいるのであるから、この世
で夫婦親子というのも永遠の夫婦親子ではありえない。ただ清浄なる真実の南無
妙法蓮華経を信奉する、すなわち、日蓮大聖人の弘安二年十月十二日の大御本尊
を信ずるもののみが、永遠の親子であり同志であって、大功徳を享受しているの
である。                        (完)
(昭和24年『大白蓮華』第1号掲載 執筆時期 昭和24年5月末 戸田城聖
第2代会長執筆 執筆時49歳3ヶ月)

117 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/15 14:19 ID:???
“折伏経典”にも転載されていますね。
第一章  生 命 論
  第一節 生 命 の 本 質 論
     一、生命の不可思議
     二、三世の生命
     三、永遠の生命
     四、生命の連続 ですか。

118 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/15 14:21 ID:???
すまそ。
「四、生命の連続」と「ですか。」は、離したつもりだったのに連続してしまっています。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 14:31 ID:???
ざっとこのスレ見てきて思うことを。。

要は池田大作氏が「俗物」であるかそうでないかを客観的に判断すればいいだけの話。
今週号の週刊文春にも掲載されているとおり、ルーマニアの故チャウシェスク大統領、
パナマのノリエガ将軍との不毛な会談やその後の顛末を知っている者ならば、
池田氏がどういう人物であるかは学会員(ホントは貴方達も分かっているんでしょう?)以外
なら普通に判断できるはず。

【俗物】世間的な名誉や利益ばかりを追う人。俗人。(三省堂「大辞林 第二版」より)
「権威主義」だって似たようなもののはず。

しかし 生命論 ◆DDFLtwjPuI さんの文章は難しくて分かりません。
もう少し噛み砕いて書いてくれないと。

横スレ失礼。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 14:40 ID:???
何いってるかわからん。ドイツ語みたい。ってまた大作がいいそいだな。

121 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/15 15:17 ID:???
>>119
>しかし 生命論 ◆DDFLtwjPuI さんの文章は難しくて分かりません。
>もう少し噛み砕いて書いてくれないと。
客観的に証明することのできない戸田氏の思い込みが、ズラズラと述べられているに
すぎません。(あの文章は、生命論氏自身が書いたものではありませんよ。)

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 15:46 ID:???
生命論氏へ

戸田城聖を語るスレがあったはずだからそちらへいかれてはいかがですかな?


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 15:52 ID:???
法律ヲタ氏
へ質問です。

前から気になっていたので良かったら教えて下さい。

このような掲示板で本の本文や内容を貼りつけたりすることは著作権等に
絡む法律的な問題を生じないのでしょうか?
素人考えでは
@その掲示板などの性質
A話の流れ
B引用の長さや必然性
C引用の正確さや砕き具合
D引用文献や個所の明示あるなし
等によって変わってくると考えているのですが本当のところはどうなのでしょうか?


124 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/15 16:11 ID:???
>>123
もちろん、著作物の引用に関しては著作権上の問題を生じます。
著作権法上、引用は32条によって一応許されています。
ただ、どのような引用でも認められるわけではなく、引用が許される要件(条件)
があるので、その要件に関しては、“マッド・アマノ・パロディー訴訟”の
判決を参照してみてください。
(今は、これだけの説明でいいでしょうか?)

著作権法 第三十二条 (第1項) 公表された著作物は、引用して利用する
   ことができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致する
   ものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で
   行なわれるものでなければならない。

125 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/15 16:28 ID:???
失礼しました。
一行目で「著作権上の問題」としていますが、「著作権“法”上の問題」です。

でかけます。
もしかすると、後で“マッド・アマノ・パロディー訴訟”に示された引用の要件
につき述べるかもしれません。(が、正直面倒なのであまり期待しないでね。) 

126 :123:04/05/15 16:37 ID:???
>>124,>>125
どうも有難う御座いました。
“マッド・アマノ・パロディー訴訟”で検索してもノー・ヒットでした。
面倒さが勝った場合は掲載されている判例集だけでも教えて頂ければ幸いです。
それと各論の質問なのですが、法律ヲタ様の見解では
>>124のような引用は明確な白だとおもうのですが
生命論氏のような引用は白黒灰のどこに位置するような引用方法でしょうか?


127 :トリップ ◆xZJxX8ZGsA :04/05/15 16:40 ID:???
>生命論 ◆DDFLtwjPuI

聞かれもしてないのに、延々と書き込むなっての。
ありがたがってる生命論の文章で、害を与えてどうする。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 18:48 ID:???
>>107
その「誰でも書ける内容」を
わざわざ格式ある大学が講演依頼して
ありがたく一流の学者さん方が聞いてお勉強なさったわけね

その大学の格式をも愚弄する気なのか

ぜひにと呼ばれて行った のだけどね
英語でしか本来はダメなのだけどね
それをあえて日本語でもいいのでとの格別な配慮をいただいたのだけどね

誰でもそこでスピーチ出来るなら107にもお呼びがあるねきっと
よかったね
すべて否定するのは楽でいいね

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 18:56 ID:???
>>128
もちつけって。
107が創価学会の名誉会長でSGIの会長だったらお呼びがあるんじゃないの。

130 :大嘘蓮華 ◆Y87bLBPC3k :04/05/15 19:00 ID:8bOIM6Fu
>>125 ヲタさん >>123さん
これのことですか?

パロディ・モンタージュ写真事件

マッド・アマノ(本名:天野正之)氏は、AIU社のカレンダーに掲載された白川写真をもとに
自動車公害を風刺する作品を作ろうと意図し、この写真の左側の一部を切除し、白黒の写真として
複製した上、その右上にブリヂストン株式会社のタイヤの広告写真を配してモンタージュ写真を
作成し、これを自分の写真集「SOS」に掲載して発表するとともに、講談社発行の「週刊現代」
(70年6月4日号)にも「軌跡」と題して公表した。そこで白川は71年7月アマノに対し、
著作財産権及び著作者人格権の侵害であるとして損害賠償と謝罪広告掲載請求の訴を提起した。

ttp://ensis.jura.niigata-u.ac.jp/~w-semi/resume1998/paro.html


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 19:05 ID:???
>>121
>客観的に証明することのできない戸田氏の思い込みが
宗教、霊魂説etc...全てそうだろうよ(藁

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 19:15 ID:???
>>129
御書の考えを解り易く伝えたらいいだけでしょう
仏法用語まじえて難解より解り易いほうがいいじゃないの

SGI会長だったらって…
それってその地位に嫉妬してるようにしか107は見えないのだけど
誰でも書ける内容スピーチできる内容って言うなら
自分がその地位になればいいだけじゃん
その時のスピーチ内容だけでは依頼は来ないよ
過去の団体の行動とか実績が認められてその代表が呼ばれてるのだから

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 19:19 ID:???
>>132
>過去の団体の行動とか実績が認められてその代表が呼ばれてるのだから
実績や行動って具体的に何をしたの?

134 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/15 19:26 ID:PIi8qgwe
>>123さん
引用はその本全体を引用しない限り、違反にはなりません。本全体のコピーはそ
の本の著者の死後50年を過ぎた後から可能となります。戸田先生死後46年が
経っています。この板にカキコする人は9割が創価の内部であると思います。
第2次言論妨害事件は与党にいるから逃れるとでも思っているのですか。私は創
価の立場からアンチや退転信者に聖教新聞の一分を紹介してきたのですよ。戸田
先生の偉大さをアンチや若人に知って貰いたいからこそ引用したんですよ。それ
を訴えるんですか。では私ももう公明党には入れたくありません。でも私は公明
党に入れるでしょう。

135 :123:04/05/15 19:59 ID:???
>>134
いや、あのね。
訴えるとか訴えないとかいう問題意識はもってなくて
ただ単に

純法律学的にはどいうい意味付けになるようなやり方なのかに興味を引かれてる
だけなのですが…


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 19:59 ID:iHdHF+cn
>>128やら>>132

>過去の団体の行動とか実績が認められてその代表が呼ばれてるのだから

>ぜひにと呼ばれて行った のだけどね

証拠はあるのかな?
こういう部分を根拠にされるとはっきり言って困るんだよ。
どうにでも書ける部分じゃん。

そして学会のこういう部分の捻じ曲げ行為は常套。
例えばちょっと前の新潮社長が謝罪したって件、あんたらどうせ
そのまま学会メディアの報道通りに信じちゃってるんでしょ?

http://bc003.web.infoseek.co.jp/page008.html#lcn008

137 :123:04/05/15 20:09 ID:???
>>134に補足
それに過去に自分が2チャンネルに文献転載したいなと思ったときに著作権法の
事に疎いので地雷踏んだら怖いなと思ってやったことないの。
それで法律ヲタ様がおられたので良い機会だから教えて頂こうと思っただけ
なのです。
 別に黒だったとしても訴えようなんて思ってません。


138 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/15 20:23 ID:PIi8qgwe
こんにちは。中3の女の子です。
小学5年の夏に、小学1年の弟と一緒に風呂に入っていたとき、弟が「姉ちゃんの体を洗ってあげるよ」といって私の体を洗ってきた。
石鹸つけて私の体を洗ったはいいけど、私は「前は自分で洗うからいいよ」といったけど、「前も洗ってあげる」といって前も洗ってきた。
そしたら私の股のところを石鹸つけて手で洗ってきた。私は「そこは自分で洗うからいいよ。」といったんだけど、弟は私のアソコに指をつっこんで変な風にいじってきた。
その時弟の指が私のクリを刺激するので、私は体に電気が走ったような感じで、無意識に変な声を出してしまった。
そしたら、弟はそれがおもしろかったのか、しだいに私のアソコを指でいじりはじめてきた。
最初はくすぐったいような、次第にそれが気持ちいいような感じで、何だか変な気持ちになってきて、体がふるえはじめてきた。
それを見ていた弟は「ここ洗うと気持ちいいの」と言って、何度も私のアソコを指で洗いつづけてきた。
もう、頭がおかしくなりそうな、変になりそうなそんな気分で、そのうち何かガマンできないような感じになってきて、つい「あっ、だ、だめ、もうやめて」と言ってしまった。
それでもなお、私のアソコを指で洗いつづける弟。それでもおかまいなしに洗い続けていたら、体に電気が走ったような心地良い快感が襲ってきた。
私の体が痙攣したように、全身が小刻みに震えてしまって、声も「ああああっ」と無意識に出ていた。
まるで頭の中が真っ白な状態で、何が何だかわからないような、体の力が抜けたような感じだった。
しばらく頭がぼーとして立てなかった。それは今まで体験した事がないほどにすごく気持ちがよくてそれ見ていた弟は「お姉ちゃん、のぼせたの。大丈夫。」と言ってきたが、まだその当時何も知らない私はそれがのぼせるという体験だと今まで思いこんでいた。
それはのぼせたというより、それがイクという体験だと最近知った。

今は弟(現在小5)と別々にお風呂に入っているけど、何故か、また一緒に弟とお風呂に入って体洗ってもらいたいなぁ〜と思ってしまう私は変態なのかなぁ〜。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 20:41 ID:???
>>132
>過去の団体の行動とか実績が認められてその代表が呼ばれてるのだから

その「実績」を誰も説明してくれないんだよね。
池田氏の「実績」って何?

それと、漏れが通っている大学はよくサークル単位でいろんな人呼んでるけど、
池田氏はハーバード「大学」が招待したんだよね?
サークルなどに招待されてハーバード大学の「講堂」で公演したんじゃなく。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 20:44 ID:???
平和創価 ◆DDFLtwjPuI て何?こいつ。>>138 はあ?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 20:58 ID:V8IGRzS0
平和創価さん、酔っ払いすぎ?病気かも・・・。
どーしたの!?

142 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/15 21:06 ID:PIi8qgwe
ハキリさん

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 21:14 ID:V8IGRzS0
平和創価さん、大丈夫ですか。疲れてるんじゃないんですか。どうしたんで
すか。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 21:23 ID:???
平和創価さん
>>134
>この板にカキコする人は9割が創価の内部であると思います。
私は学会員だか、(幽霊会員)
この板には、ほんの数名の学会員がいるだけのように見えるが?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 22:50 ID:???
> そん生と死の間の時間は、人おのおの異なっているいるのであるから、この世
>で夫婦親子というのも永遠の夫婦親子ではありえない。
ここまでは、まぁ分からん話でもない。

50年以上も前の記述に突っ込んでもしょうがないけどな。
>ただ清浄なる真実の南無
>妙法蓮華経を信奉する、すなわち、日蓮大聖人の弘安二年十月十二日の大御本尊
>を信ずるもののみが、永遠の親子であり同志であって、大功徳を享受しているの
>である。
ここが飛躍過ぎ。なんで?

146 :123:04/05/15 23:21 ID:???
平和創価様大丈夫でしょうか?もしかして私の書き込みが多大なストレッサーに
なってしまったのでしょうか?

>>139
これはあくまでも「一般論」、「ものの例え」ですが、ヒットラーやムッソリーニ
もイギリスやフランスに招待されてますよね?実績があったから。
 思うにどこか大きな公的な席に招待されるために必要なのは善悪やそれを得る
までの手段(力、金、誠意、知性etc)・経過は問題にならず、その時点で一定の
政治力や名声を保持しているということではないかと思うのですが如何でしょうか?
 極端な例えを出しましたが、それはその方がジタイの本質がより明瞭になると
考えたからであって他意はありません。


147 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/15 23:50 ID:???
>>126の123さん
>“マッド・アマノ・パロディー訴訟”で検索してもノー・ヒットでした。
そうでしたか、済みません。
具体的事件名は公的機関が定めるわけではないので、私は、そのように呼べばいいだろう
と思ったのですが…。

判例集は、>>130で大嘘蓮華さんが挙げてくださったものにも一応載っているのですが
(「’80年3月28日」って、昭和55年の事ですよね?)、それとは別に最高裁自体の
判例集から挙げておきます。(但し、何も解説はありません。最初に太字になっている
部分を注意して読んでください。)
直接そのページに行けるリンクを載せようとしたら長すぎて無理なようですので、
最高裁の判例検索のページを紹介しますから、必要な条件を与えて検索してください。
http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf
このページから“検索ページ” へ飛び、先ず、一番上にある【民刑区分】欄の
“民事”にチェックを入れ、一番下の【判例集巻・号・頁】に“第34巻3号244頁”の
各数字を入力して“検索実行”をクリックします。
そうすると、一つの判例が示されるはずですので、さらにそれをクリックすると
その判決本文が表示されます。

>生命論氏のような引用は白黒灰のどこに位置するような引用方法でしょうか?
私は、厳密に言えば黒だと思います。
これだと、そもそも“引用”の要件を満たしておりません。
あれは、“引用”と言うより “(部分的な)複製”に近いものだと思いますが、著作権法上
許される“複製”にも該当しません。(もっとも、現実に著作権者が問題とするかは別です。
それと、私は著作権の保護期間を計算しておりませんので、あくまでもまだ著作権で保護
されていると仮定した上での話ですが。ごめんなさい。面倒と言ってやらない事ばかりで。
あと、敬称として、「様」は許して欲しいです。)

148 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/15 23:52 ID:???
>>130 大嘘蓮華さん
それですね。ありがとうございます。

>>134 平和創価さん
>引用はその本全体を引用しない限り、違反にはなりません。
これは、間違いですよ。
部分的引用でも、許されない場合があります。

>>137の123さん
マッドアマノ・パロディー訴訟の最高裁判例(昭和55年3月28日)と著作権法48条から、
通常、引用の要件は四つにまとめて考えられているのですよ。(判例自体も読んでくださいね。)
(1)引用の必然性
(2)自己の著作物と引用部分との明確な区別
(3)自分の著作物と引用部分との主従関係
(4)引用の出所の明示
簡単に言うと、以上のようになるでしょう。
このすべての要件を満たす必要があります。

149 :123:04/05/16 00:14 ID:???
>>147
>>148
法律ヲタ殿、どうも有難う御座いました。
 ところで、
>現実に著作権者が問題とするかは別です。
とはいっても2チャンネル創価・公明板の8割方の引用は、
>(1)引用の必然性
>(2)自己の著作物と引用部分との明確な区別
>(3)自分の著作物と引用部分との主従関係
>(4)引用の出所の明示
↑に照らすとやばくないですか?法律ヲタ殿はどうかんじておられますか。
 それと法律の場合はどこかの六法全書から持ってきた場合でもどこの出所は
いらないのでしょうか?後、例えば、
昭和何年何月何日法律番号とか最新改正の日時を記載しなくても問題が無いという
理解で問題ないでしょうか?


150 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/05/16 00:20 ID:22i6vJ/W
>>112 >>平和さん
うまい!!
なるほどねぇ
ブラフマンとアートマン
真理だね、はったりと芸術
反するのか、同じなのか
そんなことでうでもいいところが仏


151 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/16 00:30 ID:???
>>149
厳密にはヤバイのが多いと私は思っています。

また、日本国の「法律」(の条文そのもの)は、著作権法の対称になって
いないと思いましたが…。
誰でも、必要な条文だけを自由に掲載できますよ。

152 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/16 00:32 ID:???
変換ミスすまソ。「対称」→「対象」

153 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/16 00:43 ID:???
一言付け加えておくと、ある意図で特定の法律(ないし条文)を選んで
“法律条文集”と言った物を編纂した場合、その全体には著作権が生ずる
と思います。

しかし、法律そのものには、著作権はない(はず)です。
(記憶に間違いないと思いますが…。理屈としても、法律自体に著作権があると、
世の中全体で、非常に困った事になってしまいますよね。)

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 00:48 ID:???
>>146123さん
>>>139
>これはあくまでも「一般論」、「ものの例え」ですが、ヒットラーやムッソリーニ
>もイギリスやフランスに招待されてますよね?実績があったから。
> 思うにどこか大きな公的な席に招待されるために必要なのは善悪やそれを得る
>までの手段(力、金、誠意、知性etc)・経過は問題にならず、その時点で一定の
>政治力や名声を保持しているということではないかと思うのですが如何でしょうか?
> 極端な例えを出しましたが、それはその方がジタイの本質がより明瞭になると
>考えたからであって他意はありません。

公的な場という表現が何を指すかによりますが、「公演」ならば公演内容はその人の
「実績」にかかる内容になるわけで、池田氏のその「実績」とは何かということを聞きたいわけです。
たんなるパーティーならば名声だけで招待されるのでしょうけれども、公演の場合
@招待したのはどんな団体なのか(大学での講演=大学の招待ではない)
A講演の内容は何なのか(宗教なのか平和なのか政治なのか等)
B誰を対象とした公演なのか
Cその公演を裏付ける実績は何なのか
が重要ではないかと

学会員の人と掲示板などで話してもこの@〜Cまでは誰も語ってくれないんですよ。
「ハーバード大で公演した」だけでは「権威主義」ですよね。

155 :123:04/05/16 00:57 ID:???
>(記憶に間違いないと思いますが…。理屈としても、法律自体に著作権があると、
世の中全体で、非常に困った事になってしまいますよね。)

確かに…著作権の帰属先からして理論構成は困難に思えます。

 ところで生命論殿が来なくなってしまったのですがひょっとして、私が法律ヲタ
殿にした質問とその解答が生命論殿の発言を掣肘する結果になってしまったので
しょうか?


156 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/16 01:01 ID:???
>>155の123さん
>ところで生命論殿が来なくなってしまったのですがひょっとして・・・
申し訳ないですが、私には分かりません。
御本人にお答えいただくしかないでしょう。

大変遅いので、そろそろ寝ます。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 01:09 ID:???
>>155
生命論殿は平和創価殿ですよ、
そしてその平和創価殿は...路線を変えたようです


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 01:23 ID:???
平和創価さんはどうしたんでしょうか…。
手遅れ、ということでしょうか。残念でなりませんね。
アルコールがこんなに怖いものだとは!

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 05:07 ID:???
法律に著作権はつかないよ♪国が発表したものに著作権はつかないはず♪
あ、あった♪憲法その他の法令はつかないみたい♪ 知らせるのが目的だものね♪

160 :平和:04/05/16 09:40 ID:???
平和創価くん、生命論大変勉強になりました。
ありがとう。


161 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/16 10:49 ID:???
>>159
>国が発表したものに著作権はつかないはず
ここに言う「国が発表したもの」と言う事の定義が不明だから何とも言えない気も
しないではないが、国が作ったもの(国が発表したもの)でも著作権は生じますよ。

162 :123:04/05/16 11:23 ID:???
>>161
確かに。国の研究期間が発表した論文などに著作権がつかないとしたらそれは
それで大問題ですよね。


163 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/16 11:59 ID:fveK+jIk
>>平和さん
今『折伏教典』を持っている人は少ないですからね。あの本にはいろいろと問題
がありますが、戸田先生の「生命論」はあの本の中でもきら星のように光ってい
いるのですよ。少数のアンチが創価の偉大さにくれればいいと思い、紹介しまし
た。
話は変わりますが、これは非常に言いにくい事なんですけれども、極めて重要な
事なので敢えていいます。皆さんは2009年7月22日に奄美大島の名瀬で皆
既日食が有ることをご存じですか?また2012年5月21日に東京で金環日食
があることをご存じですか?御書19頁には「日月薄蝕の難」「日食して光無く」
とあります。このような現象が起きるときは必ず大きな災いが起きると日蓮大聖
人は予言されています。戸田城聖先生が1953年4月2日になくなりますたが、
その17日後の4月19日に東京で金環日食があったのです。あの日は東京は晴
れであり、土曜日の昼過ぎでしたから多くの人があれを見たと思います。『人間
革命』第12巻寂光369頁にもそれは書かれています。私はあと8年後ぐらい
から15年後ぐらいの間に日本には相当大きな変革や災害が起きそうな気がしま
す。ここ60年近く日本は平和で特に関東地方は大きな地震にも台風のような自
然災害にも遭わず、平穏無事な状態が続いています。しかしもうあと8年後辺り
から大きな事が起きそうな気がします。日蓮正宗にも、創価にも大きな事が起き
そうな気がします。もしかしたら東海大地震はこの前後に起きるのではないでし
ょうか。そうなったら東京も相当な被害を受けることになるでしょう。また正宗
と創価の最高責任者の交替も起きるかも知れません。そして15年以内に元号が
また変わることも考えられます。歴史的な大変革がこの15年以内に起きること
は必至です。2012年5月21日午前の東京の「日月薄蝕」の難は、不気味な
重みを持って私達に迫ってきているのです。私が敢えて戸田先生の「生命論」を
皆さんにご紹介したのは、そういう時期に備えて万全たる準備をしていて欲しい
と思ったからなのです。盤石な信心をその時までに築き、自分が死に直面しても
微動だにしない信心を完成しておいて頂きたいのです。

164 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/16 12:10 ID:???
>>162の123さん
そうですね。
具体例は他にも幾らでも挙げられると思いますが、国やその機関(あなたの
「国の研究期間」は、変換ミスでしょうね。)が著作権の権利主体となれない
という意味なら、間違いですね。
おそらく、国の出すモノについて注意して見ていると、そのモノの著作権に
ついて触れている場合があると思いますよ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 12:36 ID:???
>>164
ごめんなさい。確かに変換ミスです。

>>163
折伏経典には長崎に原爆が落ちたのはそこにキリスト教徒が多かったから仏罰があたったのだ
という趣旨の内容があるそうですが…事実ですか?

それと金環食が悪しき自体の先駆けをなすのは、
@不明の原因A→金環食並びに諸々の災難
A金環食→諸々の災難
どちらの因果関係ですか?

後、金環食の周期と(大陸プレートが大きな地震を起こす、経済学が発見した大きな景気の波の底、
国家組織の寿命)等との間に奇妙な一致があるという主張と理解して問題無いですか?

それとも金環食の周期と妙法蓮華経に対する大規模な謗法がなされる時期が奇妙に一致するという
主張でしょうか?



166 :123:04/05/16 12:37 ID:???
>>165
は私です。


167 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/16 12:42 ID:???
>>163 平和創価さん
あまりに“オカルト”チックです。
もちろん、それをあなたが信じる事自体は自由な事ですが、それを公表する事は
ある意味で無責任な気もします。

地球上で天変地異や人災は常に発生しているのですよ。
期間や地域に明確な限定もおかず、ただ漠然とこの頃ここら辺で災難が起こると
言うのなら、過去幾らでも予言が的中してきた事になるでしょう。
第一、「正宗と創価の最高責任者の交替」も「元号がまた変わること」も、私には
「災い」だなどと思えません。

168 :123:04/05/16 12:52 ID:???
>>154
以下について部外者が仮説を立てて見ます。
>@招待したのはどんな団体なのか(大学での講演=大学の招待ではない)
イギリスSGIのどッかの支部
>A講演の内容は何なのか(宗教なのか平和なのか政治なのか等)
宗教(創価学会関係の話題)
>B誰を対象とした公演なのか
イギリスのSGI会員
>Cその公演を裏付ける実績は何なのか
日本における創価学会の活動
↑こんな感じが私の仮説ですが…
的はずれであれば修正や反論が入るでしょう。

>「ハーバード大で公演した」だけでは「権威主義」ですよね。
その通りに思えます。

>>167
>第一、「正宗と創価の最高責任者の交替」も「元号がまた変わること」も、私には
「災い」だなどと思えません。
強く同感です。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 12:55 ID:???
法律に無知でごめんね♪携帯だから文のせるの面倒で♪

著作権法第13条(権利の目的とならない著作物)
一 憲法やその他の法令

国や地方公共団体が著作権者となるときは、著作権は発生しない♪私人ではつくよ♪

170 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/16 13:02 ID:???
>>169
いえ、何の問題もありません。
誰しもが無知なのです。

ところで、
>国や地方公共団体が著作権者となるときは、著作権は発生しない♪私人ではつくよ♪
これは、どのような意味なのでしょうか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 13:23 ID:QOdJchze
>>168
123さん>>154書いたものですけど。

その仮説はハーバード大の公演に関してでしょうか。だとするとイギリスではなく
アメリカだと思います。
内容に関しては私もそんな内容だと思います。

しかし結局>>132を書いた人は池田氏の「実績」が何なのか提示してくれませんね。


172 :123:04/05/16 13:37 ID:???
>>171
すいません。ケンブリッジとごっちゃになっていました。

>しかし結局>>132を書いた人は池田氏の「実績」が何なのか提示してくれませんね。
きっと近い内に私の仮説に対する反論が132殿よりあるでしょう。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 13:45 ID:???
学会幹部逮捕!本山妙蓮寺に侵入計る

「創価学会の日」である五月三日、
一人の学会員が住居侵入未遂で現行犯逮捕された。
逮捕されたのは、富士宮市在住の表具師で学会支部長の渡辺哲(53)。
妙蓮寺客殿内にある、事務所に侵入しようとしたところを、
在勤御僧侶に発見され、取り押さえられた。
富士宮署員に引き渡された渡辺は、5/8現在も身柄を拘束され取り調べを受けている。
妙蓮寺では以前、客殿から御影像が盗まれる事件があったが、未解決のままとなっている。
  (慧妙5/16付)
広布の戦いを戦いきった渡辺支部長は、今、幸福だろうか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 13:47 ID:???
わかんにくくてごめんねぇ♪法律ヲタ君♪
 
 
憲法なんかは第二条の著作物に該当するから国なんかも著作者になるけど♪
それよりも、公衆に周知させるという目的があるので、13条で外されてるの♪

175 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/16 13:57 ID:fveK+jIk
>>123 123さん
>折伏経典には長崎に原爆が落ちたのはそこにキリスト教徒が多かったから仏罰があたったのだ
>という趣旨の内容があるそうですが…事実ですか?
事実です。昭和43年9月16日改訂29版の195頁にあります。123さんが
おっしゃったように「仏罰があたったのだ」とは書かれてはいません。その趣旨は
くみ取れますますが。
>それと金環食が悪しき自体の先駆けをなすのは、
>@不明の原因A→金環食並びに諸々の災難
>A金環食→諸々の災難
>どちらの因果関係ですか?
@Aどちらでもありません。連動しているのです。双方が因果、因果として結び
ついているのです。
>後、金環食の周期と(大陸プレートが大きな地震を起こす、経済学が発見した大きな景気の波の底、
>国家組織の寿命)等との間に奇妙な一致があるという主張と理解して問題無いですか?
>それとも金環食の周期と妙法蓮華経に対する大規模な謗法がなされる時期が奇妙に一致するという
>主張でしょうか?
前者にはイエスですね。後者にはノーです。太陽と地球と月はお互いに引力によって引っ張り合って
います。その引力が巨大な駿河トラフと相模トラフの断層を一気に崩れ落とす力に影響を与える事は
否定できないと思います。また占星術にも科学的な根拠が与えられる日が来ると思いますが、占星術
は全くの迷信ではないことはあの有名な『諸世紀』いわゆる『ノストラダムスの大予言』の的中率の
高さからも裏付けられます。1999年8月11日のフランス、ヨーロッパ、インドの皆既日食を1
6世紀のフランスのノストラダムスが予言したのですよ。あのXー72の恐怖の大王は皆既日食だっ
たのですよ。


176 :123:04/05/16 14:12 ID:???
>>175
プレートについては分からなくもないのですが国家組織の寿命や景気の大きな波
と連動する理由については如何なる仮説をお持ちですか?

ノストラダムスの予言は解釈次第でどうにでもという点はひとまずおきます。

アイゼンクという学者が統計学の手法を用いて占星術の根拠有りの論文根拠無し
の論文を再検証しているのですが、ごく一部に統計的有為差がみとめられるが
伝統的占星術の主張とは反する部分で伝統的占星術の主張には微量の科学的な
説得力も無い(趣意)との結論をだした著作がありますがそれについては
いかがお考えですか?


177 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/16 14:18 ID:fveK+jIk
>>167 法律ヲタさん
>あまりに“オカルト”チックです。
あなたは超自然現象を信じていないのですね。でも私には前に書いたように、もう
口では言えないような多くの不思議な体験をしているのですよ。前世を思い出した
りUFOを何回も見たりね。
『諸世紀』のYー97には「空は燃える 45度で 炎は近づく 大いなる新都市
に 時をうつさず ばらまかれた巨大な火が跳ねまわる ノルマン人を試さんと欲
するとき」北緯45度近くにあるノルマン人の国の大都市は、ニューヨークではあ
りませんか。近づく炎とはハイジャックされたB767ではありませんか。世界貿
易センタービルは空にまで燃え上がりましたよね。ぶつかった飛行機は木っ端微塵
に壊れて、火の玉となって飛び散りましたよね。あの詩は2001年9月11日の
同時多発テロを予言した詩だったんですよ。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 14:27 ID:???
>>177
じゃ、漏れも予言しておこう。
鋼鉄の翼に赤いマークのある巨大な鳥が大惨事を引き起こすだろう。

179 :123:04/05/16 14:28 ID:???
平和創価殿

一応確認しておきますが、超常現象に関するあなたの見解の出所は…
@創価学会の公式見解
A@を土台に個人的に発展させた説
B創価学会とは関係無い全くの個人的な説
のうちどれですか?


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 14:35 ID:???
な に し ろ な 、

  ヤ ガ ラ セ の 陰 湿 さ と し つ こ さ と ア ク ド サ で は

  創 価 学 会 を お い て ほ か に は な い ほ ど の

  世 界 で た だ 一 つ の 呪 い 教 だ か ら な 

  あ く ど い 層 化 は ツ ブ レ ロ ! 

  な > 創 価 な (ソーダヨナー)、あ あ ん ? ? ?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 14:41 ID:MH1juJDW
よーこさん、
あんたも散々邪宗だなんだって言ってきたでしょう。
私も過去にあなたに、バカ呼ばわりされたりしました。
その事も一応、名誉毀損じゃないのでしょうか?

都合の悪いことには、答えないあなただけど
とりあえず書いてみた。

PS 歳をとっても、創価の同士ではなく
「友達」がいると良いですね。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 15:16 ID:uC9dy8Xc
>>平和創価殿

あなたは今は学者を目指している(すでに学者?)ようだが
あなたには向いていないのかもしれない。なぜならあなたには、

「体験」を普遍化させて説得力ある「法則」「理論」に昇華させようという気持ちが
欠けているから。

「体験」の時点を根拠として人に堂々と主張してしまえるから。

人に何か間違った事を絶対正しいと主張してしまった場合に
「もしそれが間違っていたらその主張された人やそこから波及する多くの人に
さまざまな実害を及ぼすことがある」という感覚が全く足りないから。

特に「人間の生命は無限」などの感覚を持っているようなのでさらに危険。
現世での他人の幸不幸への配慮が大きく損なわれてるように見える。一般人の認識は
人生は有限。あなたがほんの短期と思う期間でもそれを不幸なものにしてしまうこと
にはあなたが考えている以上の大きな責任が伴うことを忘れないでほしい。

とにかく、「自分に体験が沢山ある」「前に同じ研究が組織でなされている」ことは
その段階では何の根拠にもならない。「その体験を何度でも起こせる」「その前の研究が
正しかったことが証明されている」の段階まで最低限昇華させる努力をまずしてくれ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 15:34 ID:yf2WiJ9a
後だしじゃんけんという卑怯な手段をとった校名等に嫁さんも家族もプッツンしてますw

184 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/16 15:40 ID:OAvIIM8+
176>>
>国家組織の(中略)仮説をお持ちですか?
太陽、地球、月の引力関係は人間の精神にも間接的に影響を及ぼしていると
思います。今私が平らな机の上でコマを回すとします。そのコマを人に譬え
ましょう。コマを回したのはその人を生んだ親と考えましょう。コマは空気
の微妙な抵抗や地球と太陽と月の引力の影響を受けて回ります。今地球上で
無数のコマが回っているのですよ。回転時間が80年ぐらいの無数のコマが。
宇宙の引力は人間の精神にも微妙に影響を与え、経済にまで影響を与えてい
るのですよ。
>アイゼンク(中略)いかがお考えですか?
その著書は私は読んだことがないため、はっきりとはお答えすることはできませ
ん。しかし占星術のみならず占いにはまだ科学的に解明されていない多くの部分
が含まれていると思われます。特に姓名判断の画数判断はかなりの的中率が高く、
今度の研究が必要であると思います。例えば室町幕府の足利氏の将軍の名前を挙
げて見ましょう。足利将軍は尊氏を除いてみんな「義」という名前が付いてます
ね。足利義満を例に挙げましょう、「利+義」これは内画と言い、中年期の吉凶
を占うものです。10画、と20画と、28画は大凶であり、特に20画は大凶
であり「波乱異変の怪異変、病弱短命孤独失意破綻の悪相」となっています。あ
の金閣を建てた足利義満も天皇になろうとして出家したあと、50歳の若さで急
死しています。2代義詮は病弱で37歳で死去、4代義持42歳で病死、5代義
量は18歳で酒の飲み過ぎで病死、6代義教は47歳で嘉吉の乱で赤松満祐に暗
殺され、7代義勝は9歳で急死、9代義尚は過度の飲酒によって24歳で急死、
10代義稙は57歳で阿波撫養で病死、11代義澄は31歳で近江岡山で病死、
12代義晴は近江穴大で39歳で病死、13代義輝は30歳で松永久秀に追われ
て自殺、14代義栄は30歳で摂津富田で病死。まともに畳の上で60歳以上生
きて死んだ将軍は出家して本名を捨てた足利義昭(60歳没)ただ1人ですよ。
それでも60歳きりぎりですよ。ちなみにあの昭和46年の連続女性強暴行殺人
の犯人で40歳で死刑になった大久保清の内画も「保+清」で20画ですよね。
「利+義」も20画ですね。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 15:46 ID:IDv/k7xE
カルトは追い詰められると何をするか分かりません。まず、家の周りに燃えやすい物
は置かないように。それから駅のプラットホームに立つときは後ろに気をつけましょう!

186 :123:04/05/16 15:49 ID:???
平和創価殿

あなたの説に従うと立正安国論で述べられている日蓮の妙法蓮華経への謗法が
様様な災害や国難を招いたとする説は、考え違いもはなはだしい愚か者の
説ということになるが、
あなたが、
「日蓮は馬鹿である」
と結論つけていると理解して宜しいか?


187 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/16 16:08 ID:OAvIIM8+
>>176 123さん
京都東山に銀閣を建てた8第将軍足利義政は実子9代将軍義尚が24歳の若さで
急死した翌年、の1月に54歳の若さで失意のうちに病没しています。義政の弟
で応仁の乱の原因になった足利義視は62歳まで生きましたが、彼は25歳まで
は浄土宗の僧であり、義尋と称していました。また還俗した後は今戸川義視と称
「義+尋」は25画で吉、「川+義」は16画で吉です。本当にまあ事実は小説
よりも、科学よりも奇なりですね。私は改めて調べてみましたが足利将軍の「利
+義」の内画の20の大凶の的中には背筋が寒くなる思いがしましたよ。まあ姓
名判断の易者達が日本史の事実を研究してこのような姓名判断表を作ったのでし
ょうけれども、易者達も命がけで研究してきたんですね。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 16:13 ID:???
平和創価さん元気そうでよかった。
昨日は平和創価さんのことが、心配で心配でたまらなくて
なかなか眠れなかったよ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 16:13 ID:uC9dy8Xc

いや、本当にそれでいいのか?w

190 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/16 16:49 ID:OAvIIM8+
>>186 123さん
いえそうではありません。日蓮大聖人は当時の飢饉や疫病で死ぬ人の悲惨な有様
を見て、その原因がどこにあるか真剣に仏教を研究することによって突き止めよ
うとしたんですね。日蓮大聖人は当時の大学者ですよ。当時は末法思想が流行し
ていましたから、日蓮大聖人もそれを信じていたんですね。日蓮大聖人は自分の
体験から法華経を最高の経であると確信するに至ったんですよ。
>あなたの説に従うと立正安国論で述べられている日蓮の妙法蓮華経への謗法が
>様様な災害や国難を招いたとする説
これは法華経の排他性が原因になっていると思われます。特に「譬喩品第三」に
「若し人信ぜずして、この経を毀謗せば、乃至其の人命終して阿鼻獄にいらん」
とあり、僑慢、懈怠、計我、浅識、着欲、不解、不信、顰蹙、疑惑、誹謗、軽善、
憎善、嫉善、恨善の十四謗法が説かれているのです。日蓮大聖人の他宗非難は大
聖人の創作ではなく、法華経の排他性からきているんですよ。だから日蓮大聖人
の前の法華経の成立時期にその原因があるんです。この譬喩品は西暦50年頃に
成立したものと推定され、法華経の中でも最も古い部分と言えます。仏教学者の
中には法華経を書いた集団は大乗仏教の信者の中でも特殊な集団ではないかと、
指摘する人もいます。まあ原因は法華経の譬喩品第三にあるんですよ。でもこれ
はもうどうしようもないことですね。なんせ1950年もの昔、日本が倭の奴国
王が後漢の光武帝に使者を送っていた頃にできた経なんですから。遠未来にはこ
の法華経の解釈も変わっていくと思います。また創価も変わっていくと思います
よ。事実現在では創価は他宗を邪宗だなんて言ってはいませんよ。今はそんな時
代ではないのです。新しい創価の姿を見て下さい。でも戸田先生は偉大な人だっ
たんですね。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 16:55 ID:DDdXP9TP
で?
お前の意見はどこに?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 16:56 ID:???
>>138は何だったの? 偽者?

193 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/16 17:03 ID:OAvIIM8+
>>183
昨日はねぇ。夕方からお酒を飲んでしまったんですよぉ。だから脳が眠ってしま
った。酔っ払ってしまってカキコできなくなったんですよぉ。昨日も一昨日も日
本酒換算1日7合もお酒を飲んでいますよ。これはいけませんね。今日はこれく
らいにしておきます。そして今日から禁酒します。
m(__)mノ彡☆バンバン、m(__)mノ彡☆バンバン。
ヒジュラ暦(イスラム暦)1425年3月25日日曜。
それではサッ彡。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 17:04 ID:???
今彗星が2つもやってきてるんだが。
公人の年金未納が悉く見つかった、くらいw

195 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/16 17:15 ID:OAvIIM8+
失礼。カレンダーを見間違えました。
今日はヒジュラ暦(イスラム暦)1425年3月(RABI.UL.AWWAL)26日、日曜
でした。イスラム教のカレンダーは一週間が土曜日から始まっているので見間違え
ました。自爆テロには来ないで下さい。怖い!

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 17:19 ID:???
何で土曜日から始まっているの?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 17:23 ID:2psmmYXo
平和創価さん、昨日のは、ヒドイです。本気で、精神やられてしまって
倒れてるんじゃないかと、心配しました。あの内容も、公害です。もう、2度
と、お酒飲んでカキコしないでほしい。禁酒してください。

198 :123:04/05/16 17:29 ID:???
>>190
>>179にも答えて頂けないでしょうか?
それと科学や論理で他人を説得しようと本気で御考えでしたら下記の本等(他に適
切なものは幾らでもあるでしょうが要するに私のお勧めです)で科学的精神を練磨
されてはいかがかと愚考いたします。
@占星術−科学か迷信か/H・J・アイゼンク、D・K・B・ナイアス共著
A知能の構造と測定/H・J・アイゼンク著
Bクルーグマン教授の経済学入門/ポール・クルーグマン著
C論理療法/A・エリス、R・A・ハーパー共著
D奇妙な論理/M・ガードナー著
哲学者では書名はあげませんがウットゲンシュタインという方が科学的精神の練磨
には有益と思えます。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 17:35 ID:???
>事実現在では創価は他宗を邪宗だなんて言ってはいませんよ。

言ってますよ。今もなお。
セミナーとかで四箇格言+日蓮宗+日顕宗を図表にして説明してました。

200 :123:04/05/16 17:52 ID:???
>>190
>現在では創価は他宗を邪宗だなんて言ってはいませんよ。
もう他宗への過去の謝罪はお済ですか?私は寡聞にして知りませんが?

それと妙法蓮華経比喩品の部分は真理ではないということで宜しいでしょうか?


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 19:41 ID:???

  ヤ ガ ラ セ の 陰 湿 さ と し つ こ さ と ア ク ド サ で は

  創 価 学 会 を お い て ほ か に は な い ほ ど の

  世 界 で た だ 一 つ の 呪 い 教 だ か ら な 

  あ く ど い 層 化 は さ っ さ と ツ ブ レ ロ ! 


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 20:04 ID:???
このスレが人気(アクセス数が多い)なのは、被害者と加害者ともに
原点であるからである。
陽子〆の言うことは馬鹿馬鹿しいが、いずれにしろ、昔からそーかが
唱えてきたことであり、決して無視できないのである。
改めてこのスレをみることで、われわれはそーかの下らなさ加減に気づく。

その意味で無意味ではない。有意義なスレである。

一日も早い、そーかの消滅を願う。全人類の安寧のために! 

神がおられるのなら、今こそそーかに神罰を!!!!!!!

203 :123:04/05/16 22:42 ID:???
このスレの前の方で何だか白熱した議論をしていた「華元 ◆9ccBFQYMG2」さんが
いつのまにか居なくなってるけどどこへ消えてしまったのだろうか?


204 :トリップ ◆xZJxX8ZGsA :04/05/17 02:04 ID:???
平和創価のせいで、電波スレになってきた。

基本的に言ってることがたま編集部だし。

超常現象を超常現象として信じるのは構わんが、
正直、この手の類の人間に科学を語って欲しくは無い。

205 :トリップ ◆xZJxX8ZGsA :04/05/17 02:10 ID:89E4jLd6
>>138をみた。

……
いや、スマン。なんつーか…ゴメン、もう責めたりスンのやめとくよ…


…電波スレも何も、真性電波相手にしていたのかオイラ…

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 02:29 ID:BuTYlbnW
>>138

>私は変態なのかなぁ〜。




重度の変態です

207 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/17 06:28 ID:vB/vtcy6
お早うございます。私は午前3時に起床し、パソコン将棋を一局やった後早い朝食
をとりました。朝食は若布の味噌汁、トマト、木綿豆腐、納豆ご飯でした。
眠気を取るために緑茶を飲み、パソコン連珠を2局やりました。今薄いコーヒーを
飲んでいます。今日も禁酒します。酒を飲まなかった日の翌朝は気持ちよくおきら
れます。
「書庫暗し 若葉の窓の まぶしさに    竹下しづの女」
今日から図書館で勉強することにしました。家ではのらりくらりしていて駄目です
ので。だから朝しか2ちゃんねるには来られません。また仕事も忙しくなりますの
で。
皇紀2664年甲申旧暦3月29日丙申、仏紀2953年(日蓮大聖人ご使用)
ヒジュラ暦(イスラム暦)3月(RABI.UL.AWWAL)27日月曜
東京の日の出4時34分、日の入り18時39分。
今日から大學の図書館で勉強します。図書館にはドロちゃんが多いので困りますが
貴重な時間を油断と怠慢というドロちゃんに盗まれるよりはましですから。
m(__)mノ彡☆バンバン。m(__)mノ彡☆バンバン。ハキリさんの真似。
今日は1日猛勉強です。それではサッ彡。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 09:33 ID:???
この人本当に学会員なのかなぁ?
結局なにが言いたいのかなぁ?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 13:08 ID:???
>138著作権問題で平和創価くんが新たな無断転載をしてみたんだな。たぶんフランス書院かなんかの。
生命論とエロ体験談。中身は違うけど、平和創価くんの行為は等価なんだな。
彼は、
じゃあ、これも駄目なんですか?
と酔った頭で問い掛けたかったのでは中廊下

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 13:12 ID:???
平和創価 ◆DDFLtwjPuI くん。君は病気なんだよ。

211 :123:04/05/18 02:32 ID:???
法律ヲタ殿まだこのスレッドをROMされておられますか?
もし面倒でなければ著作権の問題について追加で質問したいことがある
のですが。面倒だったらば無視して頂いて構いません。例えば…
※「日蓮文集/日蓮著/兜木亮校校注/岩波書店/1968年10月16日」
という本があった場合、著作権として
(1)著者の日蓮には著作権がない。なぜならば死後50年以上たっているし彼の生
前に著作権保護の法律は存在しなかった。法の遡及適応は禁忌であるからだ。
↑は多分問題無いと思いますが…
(2)校訂者には著作権が発生しそれがまもられるのでしょうか?
↑以上が疑問点1で、
(3) (2)の答えは翻訳者にも適応されるでしょうか?それとも別の考え方を
するのでしょうか?
↑が疑問点2です。
(4)(2)、(3)の考え方は個人ではなく団体であった場合でも変わりませんか?
↑が疑問点3です。


気が向いたら是非御教示下さい。宜しくお願いします。


212 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏書 ◆IByKs72gR2 :04/05/18 02:41 ID:Kt/WtQrw
正常人を病人にでっち上げないように。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 02:44 ID:???
○TT情報漏洩事件をでっち上げないように。

214 :s班20+4:04/05/18 02:49 ID:NaQIpVjz
元気ですかーーーーーー!

215 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏書 ◆IByKs72gR2 :04/05/18 02:52 ID:N3coXbhN
夜中に何を騒いでおる。

もう寝ろよ。なんだよ。こんな夜更けに。>>214

216 :s班20+4:04/05/18 02:54 ID:NaQIpVjz
すいません!皆さん元気ですかーーーーー?

217 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏書 ◆IByKs72gR2 :04/05/18 03:00 ID:LQq5oxFX
元気だと思うけど、どうしたのよ。
こんな深夜に。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 08:24 ID:8mhxmk6/
このスレ


病人しかいないのか

219 :YOKO〆:04/05/18 11:57 ID:kGRnA+Jl

大量破壊兵器がイラクで見つかったんだって〆

                 YOKO〆

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 12:46 ID:???
>>219

アメリカの情報操作の可能性もあるでしょう。

見つからなければ、持ち込めばいいんだし。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 12:59 ID:???
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040517-00000115-yom-int
イラク国内で発見された砲弾1発から、神経ガス・サリンが微量、検出されたと発表した。

みえみえのジサクジエンって感じだね(w

222 :YOKO〆:04/05/18 13:27 ID:jxlmTcKI

確かに、今のアメリカはとても信用出来ない〆
虐待にしてもそうだけど…〆
「砲弾の一発の先から微量のサリンが検出された」ってのも
いまいち説得力に欠けてるかもね〆

なんかこのまま立ち消えになったりしたら情けない〆



223 :123:04/05/18 14:56 ID:???
>>219 から>>220
アメリカ合州国がイラクで使用した劣化ウラン弾のことだったりして…

流石にそこまで厚かましい主張はしないかな?




224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 19:47 ID:???
法律オタさんじゃないけどね。

>(2)校訂者には著作権が発生しそれがまもられるのでしょうか?
 少なくとも著作権法は、「校訂」という言葉を明示的に掲げて、
著作権保護の対象としてはいない。
(マナーとして、出版社くらいには問い合わせた方が良いと思う)

>(3) (2)の答えは翻訳者にも適応されるでしょうか?それとも別の考え方を
>するのでしょうか?
>↑が疑問点2です。
翻訳されたものは「二次的著作物」となる。

>(4)(2)、(3)の考え方は個人ではなく団体であった場合でも変わりませんか?
>↑が疑問点3です。
その個人と、その団体がどのような契約をしたのかに拠る。
よって、法人が著作者になることもある。

あと、法律そのものについても述べられてる。
>第十三条 次の各号のいずれかに該当する著作物は、
>この章の規定による権利の目的となることができない。
>  一 憲法その他の法令


225 :123:04/05/18 20:40 ID:???
>>224
どうも有難うございました。
校訂といっても完全なる漢文を読み下しにしたりしてるからそれが翻訳に該当する
かどうかという点がポイントかな?
もし校訂が著作権保護の対象にならないのならば、
日蓮宗 版 御書
日蓮正宗版 御書
創価学会版 御書
etc
著作権の問題を念頭からはずして好きなように好きなだけ引用できますね。
事実はどうなのだろうか?


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 20:52 ID:???
>好きなように好きなだけ引用できますね。
「好きなだけ」って何だよw

ttp://www.bunka.go.jp/8/2/VIII-2-C.html
全体、それから特に、(注4)引用における注意事項 を見よ。

227 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/18 20:56 ID:???

見たい事実だけを見ていては、だめだよ。
 イラク戦争で苦しんでいる人がいる一方で、今日ディズニーランドで楽しんだ人が何万人もいる。

  今日、離婚した人が多くいる一方で、たくさんの結婚式もあった。

   「功徳と仏罰」や「大量破壊兵器」の問題も同じ事。
     ただ単に、「持論に都合のよいこと」に着目しているに過ぎないよ。


228 :123:04/05/18 21:16 ID:d/utmjGW
>「好きなだけ」って何だよw
>ttp://www.bunka.go.jp/8/2/VIII-2-C.html
>全体、それから特に、(注4)引用における注意事項 を見よ。

何をいいたかったのかというと例として挙げた著作物の作者は日蓮であることは
論じるまでも無いことで彼の著作権はどう考えても保護の対象外です。
 以上を踏まえて校訂に著作権が認められないならば、私が例として挙げた本は、
著作権保護の対象にはならないということになります。

 だからもし上記の仮定が正しかった場合そもそも著作権ほ保護の対象にならないはず
だからこのスレッドの上の方で生命論氏がやっているような事をしても法律的に厄介な
問題を発生する事は有り得ないだろう。

ということをいいたかったのです。別に私がそういう事をしたくてしたくてたまらない
訳ではなく、あくまでも理屈の上の話です。

ただ、校訂に著作権が認められていないという説はちょっと信じられないですね。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 21:33 ID:97TJe+kw
平和創価さん、ちゃんと禁酒できてますか。

230 :123:04/05/18 21:51 ID:???
>>229
平和創価さんこないですね。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 21:57 ID:97TJe+kw
>>230
そうですね。来にくくなっちゃったのかな。それともお酒飲んじゃって自粛し
てんのか、仕事忙しくなったのかな・・・。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 21:58 ID:???
>>219>>222
おまえは希水と名前を変えたんだろ。
ようやく学会にとって都合のいいニュースが出てきたからって
昔の名前にもどってくるな。

233 :226:04/05/18 22:16 ID:???
学会版の御書の凡例に以下の記述がある。
>易読の便宜より漢文体を全部延べ書きにし、経論釈等典拠の引文には
>「」の括弧を加え
(中略)
>幼学の為に難読の漢字には仮名を右旁に又殆ど死語に等しきやの
>倭語には平易な漢字を右旁に施した。

とあるので、これは(私見だが)二次的著作物の範囲に含まれると考える。
白黒云々、厄介事云々と言うのなら、原文(漢文体)を挙げれば良いだけの話。

たとえば、「御書にツッコミを入れるスレ」みたいなスレを立てて、
「(学会版)御書にこんなこと書いてあるけど、法華経は実はこう」
とか
「御書講義でこんな解釈する香具師はDQN」などという議論が
できるのであれば「書き下し文の御書」でも引用のやり甲斐があるだろう。

234 :123:04/05/18 22:41 ID:???
>>233
>これは(私見だが)二次的著作物の範囲に含まれると考える。

わたしも多分そうではないかと思います。しかし、確かな事が不明だ。正解は
法律、判例等の中に絶対あると思うけど…?

で、下で書かれているような議論の出来るスレッドあったら確かに面白そうで
すね。成り立つかな?


235 :平和:04/05/18 22:55 ID:???
世界さんに同意。YOKO〆さんの幸福ってなに?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 23:00 ID:???

著作権だけにふれてるみたいだけど、公開するとこにもよると思うよ♪

例えば文化祭など純粋に利益だけを求めず、たくさんの人にたいしてじゃなければ音楽とか映画は流すことができるよ♪

237 :123:04/05/18 23:08 ID:???
>>236
いや…あなとの文章楽しくて好きだし言ってることももっともだと思うけど…
(法律的な問題を生じさせずに)公開出来る場所というのも要するに著作権
関連の法律の問題だと思うんだけどな?


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 23:53 ID:???
今年の参院選は、

一 道 よ ろ し く

 自 民 党 と 公 明 党

 が 共 に 世 々 限 り な く

 敗 北 に は い ず り 回 る こ と が で き る よ う に

 頑 張 り ま し ょ う ! 


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 23:54 ID:???
今年の参院選は、

一 道 よ ろ し く

 自 民 党 と 公 明 党

 が 共 に 世 々 限 り な く

 敗 北 に は い ず り 回 る こ と が で き る よ う に

 頑 張 り ま し ょ う ! 頑 張 り ま し ょ う ! 頑 張 り ま し ょ う ! 


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 00:59 ID:???
>>237 うん♪著作権法だよ♪ ただ目的が2ちゃんに転載するつもりかな♪と思って♪

241 :123:04/05/19 01:18 ID:???
>>240
2チャンネルきてまだ日が浅いのですが、実験の結果
@〜〜という趣旨の文章
A〜〜(趣意)
etc
というやりかたで話が出来ることがはっきりしてきているので余りそういう
つもりは…
ただ折角著作権に気を使って↑みたいにやってるのに
「これのことか?」
とかいって引用の出所とか明示しないで引用する人とかいるから…
私が正しい引用方法をマスターできれば少しは自分の目の前での著作権絡み
の犯罪(不適切な引用)未然に防止出来るかな?
等と思わなくもないですが。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 01:56 ID:???
ごめんね♪面倒でさ♪一応著作権法の本あるよ♪
でもね、批判とかで引用する分には問題ないし♪犯罪防止っていうか… ま、32条みてよ♪

243 :226:04/05/19 07:02 ID:???
>引用の出所とか明示しないで引用する人とかいるから…
これは各人の意識次第。123氏がどうこうして、どうにかなる
問題ではないと思うが。

>私が正しい引用方法をマスターできれば少しは自分の目の前での著作権絡み
>の犯罪(不適切な引用)未然に防止出来るかな?

123氏が自分自身の「不適切な引用」を防ごうという意識があるのなら、
それで良いと思う。

それから、123氏は人に聞いてばかりいないで、自分で調べる努力をしてくれ。
少なくとも224で俺が書いたことくらいは、ぐぐれば出てくる。

二次的著作物の判定は難しいが、校訂者の著作権に関する
考え方の一例として以下が参考になるかもね。
ttp://www.aozora.gr.jp/houkokusyo/koteisha/koteisha.html

また、せっかく著作権に興味を持ったのなら、以下の書籍を紹介しておく。
入門書としても、コストパフォーマンスも良い一冊。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834836096/qid=1084917613/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/249-7594402-0390715


244 :123:04/05/19 18:00 ID:???
>>242
>>243
どうも有難うございました。紹介された本乃至それにつりあうような内容の本を
読むまでこのスレで著作権話題は(少なくとも私は)触れません。
ではまた。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 19:19 ID:L7P7ALsO
創価きもすぎ
売国集団はとにかく失せろ

246 :常識人:04/05/20 15:26 ID:???
糞スレをまた立てて、学会の変態が集ってるね。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 19:05 ID:???
平和創価さんどうしているかな?
大丈夫かな?
ちゃんと禁酒できているかな?心配。

248 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/20 19:43 ID:eSbtHK/1
>>247 「247」さん
禁酒していますよ。今までアクセス規制にかかってカキコできなかったのですよ。
調子に乗ってカキコして酷い目に遭いましたよ。カキコにはこれからは十分注意し
ますよ。それからお酒も注意します。心配してくれてどうも有難うございます。
今日はもう寝ます。あっそうそう「学会員は死後の世界を信じてるの」のスレで、
今し方カキコしておきました。149と150です。ちょっと読んでみて下さい
よ。掲示板の右下の所をクリックすると創価公明の全てのスレが表示されますよ。
それでは今日は失礼します。サッ彡。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:59 ID:???
>>248 平和創価君さぁ、酒のんだら本音がでる?

250 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/21 04:22 ID:hn4EQUCP
『L'oiseau bleu』(青い鳥)これはフランス語ですね。陽子さんはフランス語を
第2外国語でとったんですねぇ。この戯曲はベルギーのMaurice Maeterlinkが19
08年に発表したものです。「青い鳥」とは幸福の象徴です。
>学会員は死後の世界を信じてるの?
o(^-^)o 死後の世界を信じているのは創価だけではありませんよ。キリスト教や
イスラム教、ヒンズー教、そして仏教全てが死後の世界の存在を信じていますよ。
でもそれを表に出して言っている宗教団体は少ないですね。創価のようにこの地上
に再び人として再生すると信じている宗教もあります。インドのヒンズー教、イラ
ンとイラク南部のイスラム教シーア派もそうです。彼らもこの地上に人として再生
することを信じているのですよ。
私は電車で通勤しているのでよく人身事故のために電車を止められて、迷惑するこ
とがあります。今まで私は私が乗った電車に2回も飛び込まれたことがあります。
一回は地下鉄でもう一回は私鉄です。JRでは朝、対向電車に飛び込んで自殺した
人の腸の肉片がレールにこびりついているのを見ました。私は最先頭の運転手の後
ろからガラス越しにその現場を見ました。私は人身事故がある度に「ああ、あの人
達は死んでしまえば自分は永久に無になり、無意識になり楽になれると思って自殺
したんだな」と思い悲しくなります。もし創価の永遠の生命と生命の連続の生命観
を持っていたならばいくら苦しくても自殺などしない筈です。まあ創価の中にも本
当にはそれを信じていない人もいますがね。皆さんはまだ若いと思いますが、若し
あなた方が死に直面するようになった時、どうお考えになりますか?死ねば永久に
楽になると安易にお考えになりますか?それ程簡単で単純な逃避方法はありません
よ。まだ現代科学は死については確実な答えは出してはいないのですよ。全く謎に
包まれているのですよ。ああ昨日も悲しい事件がありましたね。自殺すれば永久に
楽になれるとでも思っているのでしょうか。現代人がそんな安易な生命観に毒され
ているから鉄道自殺などが頻繁に起こるのですよ。
そのようなことが少なくなるように創価は今日も努力しているのですよ。o(^-^)o


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 08:39 ID:???
仏教の故郷インドで仏教が滅亡したのは13世紀初頭である。
東ベンガルの教団根拠地であったビクラマシラー寺院がイスラムの軍隊に蹂躙されたのを最後に、
教団は壊滅し、拠点を失った仏教はヒンドゥー教の中に溶けこんで吸収されてしまったそうである。

252 :247:04/05/21 08:46 ID:???
>>248
平和創価さん元気そうでよかった。。
>ちょっと読んでみて下さいよ。
読んだけど・・
私には難しくって、よくわかりませんでした(^^;

253 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/21 12:45 ID:hn4EQUCP
>>252 「252」さん
o(^-^)o 私はこれからは「学会員は死後の世界を信じてるの?」のスレに多く
出没します。それにしても「母が熱心で困ってます」さんは最近見ないですねぇ。
どうしたんでしょう。あと「本物!」さんや「春田の蛙」さんも見ませんね。あ
あそうそう、ここの主役の「鬼子母神陽子」さんこそ全然見ませんね。どうした
んでしょう。私はアクセス規制にあってカキコできなかったんですよ。大いに反
省しました。「口は災いの門」「酒は気違い水」ですね。これから仕事が大変忙
しいので暫く失礼します。それでは、サッ彡。o(^-^)o

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 13:32 ID:???
>>250
安易とか安易でないとかそういう問題ではないと思いますよ。私が思うに肉体的
自殺を決行できる人間は精神的には既に死んでいる状態にあるのだと思います。
 そのときに周囲の人間が届けなければいけないメッセージは、
「何がなんでもあなたは生きなければならない。」
ではなくて、
「どんなに失敗としか思えないような人生でもあなたはまだ生きることが許されているんだ。」

だとおもいますが、平和創価様は如何御考えでしょうか?


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 17:23 ID:???
250
俺はヨーコでも会員でも無いぞ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 20:05 ID:wFrlZoWc
>>250平和創価さん。
たとえ生命の連続を信じていたとしても自殺したい人は自殺してしまうと
思ったよ。だって、ある自殺してしまった漫画家の人の自殺までの日記を
見たけど、ずっと「今自殺したら来世が大変だから自殺できない」って葛藤
してて、でも最後には自殺してしまった。もう、きっと理屈じゃないんだと
思った。だから信心で自分の命を変える意味があるのでしょう。(アンチ
の人に叩かれそうヒエ〜)

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 20:32 ID:???
>>256
>だから信心で自分の命を変える意味があるのでしょう。
???

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 21:05 ID:???
>だから信心で自分の命を変える意味があるのでしょう。

創価の中だけで、通用する理屈です。
迷惑なので、そんな事でストーカーに来るのはやめてください。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 22:43 ID:???
>>253
>>ここの主役の「鬼子母神陽子」さんこそ全然見ませんね。
陽子が「希水」と名前を変えてここから遁走してしまったので
このスレは死んでしまいました。

260 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/21 23:53 ID:8aKW9f4d
>>256 「256」さん
o(^-^)o その漫画家の人は本当には来世を信じていたのではないでしょう。来世を
信じていたならば、自殺後の自分の状態が自殺した無惨な姿で来世に続くと言う
ことを知っていたら自殺はしなかったと思います。あくまでも強く現実と戦い、生
き抜いていくことにより自分の芸術の完成もあり得て、来世への再生も確信できた
のですから。ああ、明日は早い。仕事が早く始まり遅く終わる。ひぃ!今晩はもう
眠らせてちょうだい!o(^-^)o


261 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/22 00:07 ID:22a3En/8
o(^-^)o 電車に乗って通勤する私は、よく人身事故で電車を止められるこ
とがあります。もう私は自分が乗った電車に2人も飛び込まれました。一
度は地下鉄でもう一度は私鉄でです。私はそんな時、ああこの人達は死ん
だら自分は無になり永遠に楽になれると考えていたんだなと思い、改めて
創価の生命観を多くの人達に教えてあげる必要性を感じるのです。自殺し
ても決して楽になれる訳ではないことを、私は私の体験から分かります。
以前微生物の観察をやっていましたが、その時に死を介した生命の連続性
を更に確信しました。このアメーバやゾウリムシやツリガネムシと私は繋
がっているのだと思いました。
さて私はこの3月から2ちゃんねるで反創価の人達と対話して分かったの
ですが、反創価になった人達の理由の大半が創価の組織や選挙活動、そし
て新聞啓蒙などという取るに足らないことであることを知りました。生命
論に対して疑念を持つというような深い所から反創価になった人は皆無と
言っていいでしょう。反創価の人達が余りにも目先のことばかりに執着し
ていることに呆れました。
私は思います。創価大学医学部を創設して、その医学部の研究者チームが
ガンの特効薬を発見し、ノーベル医学生理学賞を受賞するという夢を抱い
ています。そうすれば社会の創価を見る目が一変すると思います。さすが
創価だ。彼らを育てた池田氏は本当に偉大だ、という風になって欲しいの
です。
ああ今日もバカな断見論の生命観を信じて自殺などという行為に走る人が
いるのです。彼らを救ってあげなければなりません。私は創価の生命論を
そのような人達に一刻も早く教えてあげたいのです。o(^-^)o


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 00:28 ID:???
>>261
>さて私はこの3月から2ちゃんねるで反創価の人達と対話して分かったの
>ですが、反創価になった人達の理由の大半が創価の組織や選挙活動、そし
>て新聞啓蒙などという取るに足らないことであることを知りました。
はぃ?
取るに足らないこと?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 00:31 ID:IFmANVaL
>>:o(^-^)o平和創価さん

各レスで反論が出ています至急お戻り下さい。

264 :学会員より日々幸せ:04/05/22 00:33 ID:???
>さて私はこの3月から2ちゃんねるで反創価の人達と対話して分かったの
ですが、反創価になった人達の理由の大半が創価の組織や選挙活動、そし
て新聞啓蒙などという取るに足らないことであることを知りました
>反創価の人達が余りにも目先のことばかりに執着し
ていることに呆れました。

認識が甘い。その人達がどんなに嫌な思いをしたか理解できないようじゃ教える資格なんてない。
ありがた迷惑です。平和層化が聞いて呆れる。


265 :247:04/05/22 00:33 ID:???
>>261
>反創価になった人達の理由の大半が創価の組織や選挙活動、そし
>て新聞啓蒙などという取るに足らないことであることを知りました。
平和創価さんにとって 取るに足らないことだとしても
私には、重要なことなんですけど?
(私は反創価というわけではありませんが
最近、学会活動に参加するのをやめました。)
組織・選挙活動・学会の活動ってすぐ近所に住んでいる人たち
市内・町内で行うことが多いのですよ。
ちょっとやりすぎでは??っと思うことが
(私にとっては)取るに足りないことではありません。
この板にいるアンチは
 学会の教義はどうでもいい、迷惑行為を止めて欲しい!
っと言う方もいるのですが?取るに足りないことでしょうか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 00:43 ID:???

そうです

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 00:51 ID:???
>創価の生命観を多くの人達に教えてあげる必要性を感じるのです。

これこそ取るに足りない屁理屈に思えます。
他宗のごった煮の、オームや幸福の科学辺りにもすばらしい教義があり
ます。
しかし、ご立派な教えで救われるくらいなら、誰も悩むことも無く苦労
しませんよ。
大作についても、それほど疑問は無いわけですね。
あなたは結局は、創価人間以上にはなれない方ですね。


268 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/22 01:06 ID:???
>大作についても、それほど疑問は無いわけですね。
>あなたは結局は、創価人間以上にはなれない方ですね。

そう。先人を越えていってこそ人間、と思います。

宇宙の歴史150億年を、一年365日で例えると、地球の誕生は秋口です。
 人類誕生は、12月31日になってからです。
  キリストや、ブッダの生誕は、一年が終わる4秒前でしかありません。

   まだまだ人類の思想・宗教は進化・成長してゆくと思います。
    「これが真理だ!」と決め付けて、先人を越えられなくなっては困ります。
      「結論を出さない勇気」について、創価学会の人も「少し」考えていただきたい。

        私は、そう思っています。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 01:40 ID:???
>>261
>反創価になった人達の理由の大半が創価の組織や選挙活動、そして
 新聞啓蒙などという取るに足らないことであることを知りました。

激しく笑わせてもらいました。

270 :p:04/05/22 01:43 ID:jmNUsVPH
p

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 01:46 ID:???
   /         ドッカン
  / /    ,,_     ドッカン
 ━━━━━'), )=         ☆ゴガギーン
      ∧_∧ヽ\         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   ) 〉 〉_ _ ____      ∧_∧ ∠  おらっ!出てこい!平和葬火!
     / ⌒ ̄ / "'''"'|    ||     (`д´ )  \___________
      |   | ̄l    |    |/      /     \
.      |    |  |     |    ||      | |   /\ヽ
       |   |  .|     |    |     へ//|  |  | |
      (   |  .|   ロ|ロ   ゙!l''ヽ/,へ \|_  |   | |
       | .lヽ \ |    |   ヽ\/  \_ / ( )
      | .|  〉 .〉    |    |        | |
     / / / / |     |    〈|      | |
     / / / / |     |    ||      | |
    / /  / / └──┴──┘       | |


272 :お団子ちゃん:04/05/22 01:47 ID:jmNUsVPH
今日もFが取れなかった、地区の人に合わすかおがない。 また、婦人部長に
いやみをいわれる、幸せになれないのかなあ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 01:49 ID:???
>>272
学会が必要なのはFで貴様の幸せなんかではないのだよ。

274 :256:04/05/22 02:17 ID:XOvjfbkp
>>257
題目はすごいよ。生命論信じるだけじゃなく、
題目あげると本当に変わるよ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 02:30 ID:???
>272
そんなことで落ち込む必要ない。
取ろうと思ったことだけで婦人部長に褒められるべき!
前向きの姿勢を伝えればいい。
頑張ったことを報告すればいい。
報告するのが婦人部長じゃなくて先生だったら
絶対イヤミなんか言わない事は確か!

276 :256:04/05/22 02:55 ID:XOvjfbkp
私は3年前、はやり目になって痛すぎて眠れなくて死にそうだったとき、
(24時間位眠れず、本当に地獄のようだった)
もう祈りしかないと思って(その時信心に反発していたので、祈りにもすごく
抵抗あったけど、藁をもすがる思いで)心から助けてくださいってベッドの
上で題目唱えてたら5分くらいで痛みが引いてうそのように眠ってしまった
の。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 03:08 ID:???
創価の思い込みは激しいなー
お す が り信仰ここにありってね。
プラシーボ効果 おめでとう! おめでとう!

278 :256:04/05/22 03:09 ID:XOvjfbkp
でも、私の祈り方は我流だから、どう祈ればいいかはお近くの学会員に聞く
べし。自殺したいほど苦しかったら学会に駆け込むべし!必ず救われます。


279 :256:04/05/22 03:30 ID:XOvjfbkp
自殺は絶対だめだよ。来世あるんだからね。
希望のない未来はないんだから。



280 :256:04/05/22 03:36 ID:XOvjfbkp
「生命論」のとおり、悲しい生命のまま死んだら来世に影響するんだからね。

ちょっと今お酒はいっていて、文がうまく伝わらなくてレスいっぱいかいちゃ
った。。。ごめんなさい。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 03:47 ID:???
>>279 酔っ払いさんへ
>ねっと心中している若者を調べている人によると、彼らの特徴として輪廻転生などを信じている人が多いそうです。
>「今の人生はつまらないから、早く生まれ変わっていい人生を送りたい」
>という考えが、いとも簡単に自分の命を絶ってしまう原因ではないかと分析しています。


282 :256:04/05/22 04:04 ID:XOvjfbkp
>>281さんへ。
>>260だよう!!「自殺したら無惨な状態で来世に続く」って。
「自殺して今の苦しみがちゃらになって来世できれいにやり直し」、って訳
じゃないよ!!その逆だよ!だから自殺は絶対だめだよ!!

283 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/22 05:16 ID:kvOeVb7n
o(^-^)o 女性の差別廃止。男女の婚姻年齢男18歳女16歳の、女を子供を産む
道具と見る自民党の多くの男尊女卑議員達。公明党は男女の性による婚姻差別を
廃止するよう、新党平和の時から夫婦別姓法案を提出。しかし自民党の暴力団と
癒着した度スケベロリコン議員達の反対に勝てず、8年以上もこの法案を出せず。
自民党に強い進言もできずだらだらとここまで来ている。女は男よりも劣った存
在であり、無能力者とされた明治民法から生まれた男尊女卑婚姻法を一日も早く
改正し、婚姻最低年齢を先進国と同じように男女とも18歳に一致させよう!公
明党は今まで1人もこの法案には反対者がいなかった清潔な女性の味方の政党で
ある。自民党と連立を組んでいるために致し方なく先送りしているのである。諸
君は真実を見極めて投票せよ!o(^-^)o


284 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/22 05:21 ID:kvOeVb7n
o(^-^)o 女性の差別廃止。男女の婚姻年齢男18歳女16歳の、女を子供を産む
道具と見る自民党の多くの男尊女卑議員達。公明党は男女の性による婚姻差別を
廃止するよう、新党平和の時から夫婦別姓法案を提出。しかし自民党の暴力団と
癒着した度スケベロリコン議員達の反対に勝てず、8年以上もこの法案を出せず。
自民党に強い進言もできずだらだらとここまで来ている。女は男よりも劣った存
在であり、無能力者とされた明治民法から生まれた男尊女卑婚姻法を一日も早く
改正し、婚姻最低年齢を先進国と同じように男女とも18歳に一致させよう!公
明党は今まで1人もこの法案には反対者がいなかった清潔な女性の味方の政党で
ある。自民党と連立を組んでいるために致し方なく先送りしているのである。諸
君は真実を見極めて投票せよ!o(^-^)o


285 :名無しさん@創価いっぱい。:04/05/22 06:46 ID:hF1KrsAx
政教一致の公明党に反対意見が出る方が珍しい、このヴォケが

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 07:15 ID:???
>>280
>「生命論」のとおり、悲しい生命のまま死んだら来世に影響するんだからね。
具体的にどう影響するの?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 09:32 ID:???
>>279,>>280,希望の無い未来はないのだったら自殺していく先も未来だよね?
それに現在の無残な状態が引き継がれるというならば、自殺しようがしまいが
結果として生じるものは変わらなくないか?


288 :最新裁判情報:04/05/22 09:36 ID:???
創価全敗との情報。創価学会員の反論を待つ。(別に日蓮正宗の勝ちを喜んでいるわけでもないけど)s

◆(最高裁、広島高裁、大阪地裁)正本堂裁判に連戦連勝(H15.10.3)
池田創価学会による正本堂解体にかかる一連の裁判で、
 9月26日、最高裁判所第2小法廷勝訴決定 (創価学会員の敗訴確定)、
10月 1日、広島高等裁判所勝訴判決、
10月 3日、大阪地方裁判所勝訴判決と、
相次いで総本山勝訴判決が言い渡されました。
今回の判決で、創価学会員らによる正本堂解体に関する「不当訴訟」は、
総本山の14連勝であり、創価学会側は敗訴の連続です。

ソース→http://members.at.infoseek.co.jp/netplane/soka-saiban.html

289 :247:04/05/22 12:32 ID:???
>>274
>題目はすごいよ。生命論信じるだけじゃなく、
>題目あげると本当に変わるよ。
何を言っているのかサッパリわかりませんw
宇宙人と話しているような気分ですw
#宇宙人と話したことないけどw

290 :256:04/05/22 20:55 ID:XOvjfbkp
昨日はしつれいしました。。。(^^;)

>>286さん、
具体的に・・・。どうなんだろう。ごめんなさい。私はちょっと答えられない
デス・・・ただ、思ってるのは自殺によってさらに「業」を作ってしまう事に
なるんじゃないか、と・・・。
>>287さん。
私がここで言った「希望のない未来はない」という言葉は「今世で宿命転換で
きる」から、という意味です。自殺して今世からは逃げられても自分の命から
は逃げられない。それどころか、自殺したという「業」まで背負わなければ
ならなくなる。(私は自分の行動全てが命に刻まれてゆくと思ってます)

文がへたで、うまく伝わらないのかもしれないけれど・・・

私自信、本気で自殺しようと思っていたのです。何度もビルの手すりに手
をかけました。私の場合、そんな時交通事故にあって、自殺にはなりません
でしたが。(前スレ「幸福〜」の「一応学会員です」のHNで書いた者デス
・・・^^;) だから、八方ふさがり状態の苦しみや、「もう自殺しかない」
と思い込んでしまう気持ちはよく分かるのです。前に書いたとおり、私は母
の題目で、自分が蘇ってゆくのを実感し、その変化に自分も驚き、大きな
力の存在を感じていたのです。
あんなに未来がまるでないと思われた状態だったのに、変化しました。だから
私は「人間、絶対に希望のない未来はありえない」と確信しているのです。
でも、人間は弱いから運命に押しつぶされそうになることもあると思います。
私は入会後、そんな時いつでも題目で解決し乗り越えることができました。
だから、>>256で書いた漫画家の人も、本当につらかっただろうと思い、もし
この信心を知っていれば・・・。と思うのです。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 22:40 ID:???
>いつでも題目で解決し乗り越えることができました。

それはそれで良い事だと思うんだが、創価の題目ではない祈りのほう
が良いのではないですか。
主体的に宗教を利用するなら良いんだが、創価では宗教に利用される
事になってしまうぞ。
困ったら創価に、というのはどうかと思う。
ご利益ならどこの教団でもある。
精神障害者も含めて、社会的に不適応な人を世話してるまじめな教団
はいくらでもありますよ。
創価は、やめたくてもやめられない会員がたくさんいることをお忘れ
なく。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 00:49 ID:???
>>284
婚姻年齢男女共に16歳で選挙権16歳じゃ駄目なのか?


293 :トリップ ◆xZJxX8ZGsA :04/05/23 05:52 ID:08kmWyrx
>反創価になった人達の理由の大半が創価の組織や選挙活動、そし
>て新聞啓蒙などという取るに足らないことであることを知りました。生命
>論に対して疑念を持つというような深い所から反創価になった人は皆無と
>言っていいでしょう。反創価の人達が余りにも目先のことばかりに執着し
>ていることに呆れました。

そんなこと言い出したら、どんな犯罪行為だって正当化できるのだが。
こういうところが、学会の常識は世界の非常識といわれる所以だ。こういう発言をする学会員が多すぎ。
オウム真理教の主張と、そう大差ない。

創価もそうだが、オウム真理教がどの部分で問題になったのか、貴方はわかってるのだろうか?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 10:33 ID:???
>生命論に対して疑念を持つというような深い所から反創価になった人は皆無
>と言っていいでしょう。

これはそのまま創価に当てはまる言葉。

生命論に対して、真理を追究するような高尚な次元の創価会員は皆無に等し

創価の人達が余りにも目先の損得ばかりに執着していることに呆れました。

と見えますが、内部から見たらいかがでしょう。
外から見たら、ご立派な理屈は述べるが人格低劣で中身の無い人たちという
印象です。
創価会員は基本的に何も考えていないから、非常識なルール違反や違法行為
に走るのではないでしょうか。



295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 18:27 ID:???
>>292

男性18歳、女性16歳で婚姻可能。ただし両親の許可が必要。
その後、どちらも選挙権を持ちます。(被選挙権は元のまま)
たとえ離婚して20歳未満でも、選挙権はそのままです。

ただし、あらゆる権利義務が20歳未満でも20歳相当に負担されます。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 18:55 ID:???
>>295
いやしってたけど。結婚年齢をあわせるののならば18ではなく16にあわせたって
いいんじゃないかといいたかったんだけど。あわせてその年齢の未婚者にも選挙権を
与えて成人させてしまえば良いじゃんという主張。義務教育は15歳までだし。


297 :平和:04/05/23 19:14 ID:???
華氏911


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 23:39 ID:???
少しはお考えになられておいでのようですけど。


大切な想いをあなたに伝えたい
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1083426009/


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 10:58 ID:dpfCzRMg
クソでんしゃ(田舎)が来ます
ご注意ください

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 10:59 ID:dpfCzRMg
 .┌"" ̄〔二二二〕 ̄""┐
 ┌'"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""┐
 |゙        .(○○).       ゙|
 | (1|7|M) l     l [洗 脳] |
 |..____________ |
 | | | ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ | | |
 | | |   <・>   <・>   | | |
 | | |____|____|____| | |
 | ────────────..|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |        ⊂ニニ⊃     .JR  | < よゆうで300ゲット クソ田舎 マジック!
 | _        | ∩ |        ._ |   \_________
 |_o____.⊂ニ⊃_宙____o_|
  l」''豆||豆''H l×ロl H jj''||豆''l」
 ┌─┘_'__三三三三三'___└─┐
  \______________/
      ノ ̄ ̄`ゞ
     ノ二ニ.'ー、`ゞ         ズビーシ
    Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
    |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=─
    .|: ; : : : .| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -
    . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
     l ; ;/   // /''  ≡=─


301 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/24 14:38 ID:k0OB/BME
>>298 「298」さん
o(^-^)o そうですね。私も18歳はやや高すぎると思います。男でも非嫡出子
を持って困っている者も相当数いますからね。だから私はこのように論文に書き
ました。婚姻最低年齢は男女とも18歳とする。しかし16歳以上の者で重大な理
由がある時には当事者は家庭裁判所に申し出て、その婚姻禁止を特別に免除され
ることができる。家庭裁判所は家事審判員の調査書を基に、判事が婚姻許可の裁
定を行うものとする。このようにすべきだと思います。でも18歳未満の者の離
婚率や死産率は人口動態統計資料を見ても高いですね。
>>295 「295」さん
それは違いますよ。例え結婚しても選挙権は20歳にならなければ取得できません。
また酒もタバコも20歳にならなければ許可されません。成人と見なされると言って
もこれだけは違います。未成年者の婚姻許可は一種の特別免除制ですから。もし婚姻
届けを出すことによって選挙権が得られるならば、18歳16歳の男女を偽装結婚さ
せてしまえばその特定政党はその選挙区でかなりの票の上積みができますから。今度
の選挙前に偽装結婚させて勝利させることだって可能になりますよ。これは大変なこ
とになります。もっよくお調べになってからカキコして下さい。o(^-^)o

302 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/24 14:41 ID:k0OB/BME
>>296 「296」さん
o(^-^)o 失礼。298さんではなく296さんでした。o(^-^)o



303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 18:12 ID:???
>>302
義務教育終了の時点で成人しちゃまずいのか?もし本当にそうなら義務教育を延長
すべきだと思うけど?


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 19:43 ID:???
>>303義務教育すめば成人?
ばかばかしい。
いや、刑法上いいかも試練な。


305 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/24 23:42 ID:DnVlD76r
>>302 「302」さん
o(^-^)o 私は義務教育を終えた高校生も教育してきました。でも18歳になっ
ても子供同様の生徒がいるのですよ。授業中は寝たまま。注意すると教師に反
抗する生徒もいましたね。彼等にはもう高校課程のレベルには着いていける能
力はないのですよ。でも面白いことに彼等がコンビニで働くときちんとした店
員になっているのですよ。私は学校教育法改正案で、義務教育の前傾を提唱し
ています。今義務養育ではない幼稚園を義務教育とし、国家が幼児教育を性格
人格の形成過程の重大な時と認識し、満3歳になった男女はその翌年に義務教
育たる3年の学校に入学させることを親の義務とすべきだと思います。義務教
育の9年は変更せず、人格形成の重大時点の幼児期に国が徹底して教育に当た
り、義務教育を小学校で終了させ、その後はその者に応じた学校または専門学
校に進学させるという考えを私は持っています。またそれと同時に学歴による
人の差別を厳罰を以て国家が禁止する法律を作るべきだと思います。o(^-^)o

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 00:13 ID:???
平和創価様
 このスレで以前書籍の紹介をしたものですが御役に立ちましたでしょうか?
それとも的外れな内容だったでしょうか?


307 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/25 00:58 ID:WxKAfm+M
>>304 「304」さん
o(^-^)o 「少年法第51条@ 罪を犯すとき十八歳に満たない者に対しては、
死刑をもって処断すべきときは、無期刑を科する。A 罪を犯すとき十八歳に
満たない者に対しては、無期刑をもって処罰すべきときは、その刑の範疇内に
おいて、長期と短期を定めてこれを言い渡す。(後略)」o(^-^)o
o(^-^)o 「旧少年法(大正12年1月1日施行)第七条 @罪ヲ犯ス時十六歳
ニ満タラサル者ニハ死刑及ビ無期刑ヲ科セス死刑又ハ無期刑ヲ以テ処断スヘキ
トキハ十年以上十五年以下ニ於て懲役又ハ禁錮ヲ科ス。」
明治から大正に、大正から昭和にかけて少年に対する法律は甘くなりました。
今平成となり少年の凶悪犯罪が起こり少年法は改正されました。私は明治時代
の刑法がいいとは言いません。でももう酷い奴は16歳でも死刑にすべきだと
思います!「304」さん。私は民法改正とともに、刑法大改正の時が来てい
ると思いますよ。余りにも中学高校生は教師や親に甘えすぎていますよ。o(^-^)o


308 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/25 01:12 ID:WxKAfm+M
>>306 「306」先生
まあ私は大卒の大學受験生です。いい年をしていますが受験生です。このサ
イトは国語表現の練習と訓練にしています。来年ある国立大学を受験しよう
と思っいます。先生のご参考文献も勉強させて頂きますが、バイトと勉強が
ありますので全てのスレを見ることはできません。でも先生。やはり創価の
組織は大切ですね。バリだった頃は上司に怒られてもびくともしなかった私
が今は上司にちょっと言われただけで顔色が変わるんですからね。創価の組
織はそうした人間生涯教育の場なんですね。改めて創価の良さが分かりまし
たよ。またこの2ちゃんねるで多くの創価の同志に会ったため題目上がり、
境涯革命できましたよ。

309 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/25 03:17 ID:WxKAfm+M
>>271
o(^-^)o NHKで2000年に放送されて、去年再放送された『六番目の小夜子』
みたい。ロッカーの中に入って……。あの割れたガラスの花瓶は……。o(^-^)o
あれ結構面白かったですね。小夜子役の女の子が一番可愛かった。。。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 08:44 ID:???
>>305
>o(^-^)o 私は義務教育を終えた高校生も教育してきました。でも18歳になっ
>ても子供同様の生徒がいるのですよ。授業中は寝たまま。注意すると教師に反
>抗する生徒もいましたね。
こんなひどい学校があるなんて・・
授業中に寝ていられるとか、先生に反抗できるとか?
こんな高校が本当にあるのかな?
少年院か公立の中学ならこんなこともあるかもしれないけど・・

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 14:13 ID:Yn/AG1TJ
>>308平和創価さん。
平和創価さんは組織についていない学会員だったみたいでしたけど、これから
はつくんですか?(学会活動するんですか?)


312 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/25 16:32 ID:6fVoYXQ0
>>311 「311」さん
どうも有難う御座います。組織についていた時には、上司から怒鳴り付けられても
びくともせず、「お宮仕えを法華経と思し召せ」」の大聖人のお言葉の通りに自身
を持って仕事に勤しむことが出来たのに、今では上司からちょっと何か言われても
顔色が変わるような私になり、自分に自身が無くなってしまっているのです。2月
から1日10分の唱題を始め、今では1日20分の唱題を毎日実践出来るようにな
りました。仕事も増えてきて清潔な公明党に入れようと思った矢先、公明党3役を
始め14人の年金不払いが発覚しさらに、民主党が14日に夫婦別姓法案を提出し
たことにより、また気持が逆戻りしてしまいました。今の学会活動は選挙活動です
よ。でも会合に出て活動したことは本当に私のためになっていたんですね。活動を
しなくなってから私の生命はどんどん弱くなり、どん底に落ちていましたが聖教新
聞をとり唱題を再開したらば、仕事も増えて捗るようになってきました。でもあれ
は魔なんですね。あの公明党3役年金不払いと、公明党が「夫婦別姓法案」を通せ
ないでいると言うことは。私は選挙が終わったら活動を再開します。それまでは1
日30分の唱題を毎日休まず続け、中学生、高校生の時の純真な信心を取り戻した
いと思っています。やはり創価にいて良かったですよ。

313 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/25 16:36 ID:6fVoYXQ0
>>311 「311」さん
「自身」は「自信」ですね。あとかぎかっこが二つありますよ。これが
仕事だったら上司からどやしつけられるところですよね。ああ、そうそう
学会活動で鍛えられているのならば、このようなへまはしませんね。自分
1人で唱題し聖教新聞や御書を読んでいるのでは全然成長はないですね。

314 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/25 16:45 ID:???
「上司にどなりつけられても耐えうる精神」を鍛えるより、
 「上司にどなりつける手間をかけさせない集中力」を身に付けたほうが良いですよ。

   はっきり、言わせていただければ、今の平和創価さん、変ですよ。
    自分では分からないと思いますけれども。

     また、統一教会員のことを思い出してしまいました。
      「本人は盛り上がっているけれど、周りは首をかしげている」
        そんな状態のことを。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 18:48 ID:???
平和創価=華元の恥ずかしい過去
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082819001/579-583

他のスレを掘ればもっと出てくるよ♪

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 20:03 ID:???
>はっきり、言わせていただければ、今の平和創価さん、変ですよ。

創価信者は程度の差こそあれ、みな変ですよ。
自分達で気が付いていないでしょうが、同じような顔で同じ雰囲気を持っている
所からして不気味です。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 20:43 ID:???
314氏の言うことが正しいね。
それに怒鳴られて、びくともしないことがはたして正しいことなのかな?
自分に非があれば怒鳴られることもあるだろうに。
他の板じゃあなたの考え方全く通用しないと思うけどね。



318 :256=311。:04/05/25 21:11 ID:Yn/AG1TJ
今の平和創価さん、確かに「変」・・・。お酒すごいし。なんか、きっと精神
的に不安定になってるのかな、と思ってました。でも、今日わたしお休みだっ
たから平和創価さんのカキコいっぱい見て、色々分かりました。また、信心に
関してもすごく勉強になりました。平和創価さんは頭がすごく良くて、そして
優しい。でもそれだけに繊細で、もろいタイプでは。(複雑な機械は壊れやす
いように、複雑な脳みそは繊細なのでは?−勝手に思ってるのですが)。でも、
きれいごと言わないね。私はこれだけの反学会の人や学会を知らない人が見て
いる2ちゃんねるで、自分のカキコによって学会を誤解されるのが怖い。自分
の主観である組織に対する不満とか、あと自分の悩みとか、書けば、どういう
見方されちゃうのかわかんないから。きれいごとはつまんないって思うから平
和創価さん面白いって部分もあったけど、まぁ最近はちょっと行き過ぎかな。
なんておもってたけどね(^^)。(だって、お酒のんでカキコはひどいっしょー
)。でも、平和創価さんが今やっぱり弱くなってたんだ、って分かりました。
そして「創価にいて良かったですよ」って言ってるのを聞いて、とてもうれし
いです。わたしも実は組織ここしばらく離れてます。でも、この2ちゃんねる
見て、平和創価さんはじめ、いろいろな意見見て、また自分の体験を思い出し
て、勤行できるようになってきた。(それさえもあまり出来てなかったのデス
・・;)題目も少しづつ唱げられるようになってきました。そして、私も創価
にいて良かったと、本当に思っています。自分の弱さにおしつぶされなくなっ
てきたからです。(題目をあげて、自分の欠点が自分の弱さからきているとい
うことに気づきました。)組織にも勇気を出して出てみようかと考えています


319 :256=311。:04/05/25 21:38 ID:Yn/AG1TJ
わたしは、>>312でいっている平和創価さんの意味、わかりますよ。わたし、入
会前、「自分」に自信がみじんもなく、常に人の視線や思惑にびくびくしてた
から。
まあ、わたしの場合は病気までいってたから、極端だったですが、要するに「
生命力」が弱いと、「自分」がなくなる場合があるのです。これは、その人の
持つ「傾向性」によるから意味が分からない人もいると思うけれど、私はとても
わかりますよ。それに、「怒鳴りつける上司」も、理不尽な場合もあるし。
「いじめ」の場合も。そういうのにいちいち自分の心が振り回されちゃうかど
うかが、生命力によるのだと思います。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 22:14 ID:???
この手の話は、何度も聞いているが
なにかがおかしい?でもなにがおかしいのかわからない。
自分は体験した、だから正しいということなんでしょうね。

321 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/25 22:21 ID:pm2eKu2Z
>>319 「256−311」さん
御返事有難う御座います。反創価の人は私に信心を止めさせようと2ちゃんねる
で躍起になって来ています。でも私は子供の時から信心をしていたため、返って
その子供の頃の純真な信心の気持が滝のように流れ出したのです。私は高等部の
時、友達に信心のことを話したため周りから凄い嫌がらせを受けました。今年、
2ちゃんねるに来てまたあの当時の信心を取り返す切っ掛けを作りました。私は
大人しい子供で周囲のことにびくびくしているような神経質な子供でした。また
病気がちで低学年の時にはよく学校を休みました。でも中学生の時に信心を始め
てから私は人が変わったように強くなっていきました。中学生で拝んでいる子供
なんて珍しかったですから。またあの古文の御書を読んでいる中学生なんて珍し
かったようで、当時の女子部の人はこんな子が御書を読むのかしらと顔を見合わ
せていましたよ。いずれにせよ、私には体験があります。創価の悪口をこの板で
見たお陰で私はあの高等部時代の純真な気持ちを取り戻したのですよ。でも急に
やってはいけませんね。徐々に徐々にこの私達の信心を強く、人間関係も強くし
ていきましょう。私は池田先生の「勉強は人との競争でやるのではない」という
お言葉を胸にして勉強をしました。勉強ってこんなに面白いものとは思いません
でした。o(^-^)o

322 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/25 22:32 ID:???
>>321 平和創価さん。あなたには、学会の信仰が、まだ必要だと思います。
私とて、すべての統一教会員に脱会を勧めてきたわけではありません。
 今のあなたは、脱会など考えなくて良いと思います。

例えで話をします。

もしも、あなたの生徒が、
「過去のボクは0点を取って怒られて、ビクビクしていました。
  しかし、エホバ信仰のおかげで0点を取っても動じなくなりました。
    エホバ信仰は、やっぱりすごい!」

という話を、得意げに何度も繰り返しする生徒の話を聞いて、
 「エホバ信仰ってすごいなあ!」と思いますか?
   それとも「今の君は変だ。0点を反省して、本業に身を入れろよ。」と思いますか?


323 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/25 22:41 ID:???
私がなぜ、こんなことにこだわるのかというと、
 平和創価さんのおかげで、職務上「怒鳴りつけるしかなかった上司」の立場と、
  迷惑で執拗な勧誘を受けた友人が、重なって見えたからです。

迷惑をかけれた張本人から、「信仰があるから、ぼくは動じないぞ!」という態度をとられたら、
 どんなにか不愉快なことでしょう。
  迷惑だから、迷惑だと言っているのに、「中傷は予言されていた!批判には信仰で対抗します!」
   ・・・こういう独善的な態度へと繋がりはしないかと危惧するのです。

    「怒鳴る」のって、大変な職務上の「仕事」なのですよ。
     怒鳴られたら「大いに動じて」、二度とミスしないよう努めてください。

324 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/25 23:20 ID:pm2eKu2Z
>>323 「世界人口を100%とすると、学会員は0%です。」さん
御無沙汰してます。お元気ですか。私の趣味は東京国立博物館に行き、その便所
の中でお酒を飲んでほろ酔い気分で展示物を見ることです。「大日連展」には行
きませんでした。悪しからず。まあ上司も大変ですね。人を叱る。ましては大人
を叱ると言うことは大変なことですね。私はちょっと神経的に参っているのです
よ。学会活動をしたいけれども公明党は「夫婦別姓法案」を審議しようとしてい
ないでしょう。また党3役が年金不払いで14人も不払いの人がいたのでもうど
うしようもない気持ちで悩んでいるのですよ。正に踏み絵を強制されたキリシタ
ンみたいな気持なのですよ。私の気持ちは分かりますか?この一生をいかに清く
正しく生きようかとして選んだ宗教がおかしいと言うのでは困りますよ。まあ私
は仕事中にも創価・公明の事を心配しているのですよ。だから仕事の帰りにお酒
も沢山飲むのですよ。まあ私は職場では宗教のことは言いませんし今の上司も私
が創価であるとは思ってはいないでしょう。でも前の上司は私が創価であること
を知っていましたね。創価だから怒鳴りつけるという訳ではないと思いますが。
もう今日は疲れましたよ。もう寝ます。選挙が近づいて来ると気持がさわぐので
すよ。ああでも「世界」さん。日蓮大聖人の十界曼陀羅は虚空蔵菩薩曼陀羅が原
型になってますね。前国立博物館に行って見た時にそれに気付きましたよ。過去
のボクは0点を取って怒られて、ビクビクしていました。
>しかし、エホバ信仰のおかげで0点を取っても動じなくなりました。エホバ信仰
>は、やっぱりすごい!
これは私の体験ですが、これでもいいと思います。なぜならばその子の能力が発揮
される時がいつかは必ず来るからなのです。その当座は0点でも未来に爆発的なエ
ネルギーが発散され、学力が伸びることがあるからです。同じ0点でも将来伸びる
0点と伸びない0点があるのですよ。「世界さん」子供の能力と未来は今現在の偏
差値で測るべきではありませんよ。それは即断ですよ。o(^-^)o

325 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/25 23:31 ID:???
>>324 平和創価さん。

・・・ご自愛ください。
 私は公明議員の年金未納なんて問題にしていません。人生、いろいろありますよ。

>なぜならばその子の能力が発揮される時がいつかは必ず来るからなのです。
>その当座は0点でも未来に爆発的なエネルギーが発散され、学力が伸びることがあるからです。

それも、そのとおりかもしれません。ただし「いつか、未来に」では仕事になりませんが。
 本人の力まかせでは・・・いやいや、そういう話ではないでしょう(笑)。
  例え話のポイントは、
   あなたが聞かされる側として、「エホバ信仰はやっぱりすごい!」とは思わないでしょう?という問いかけです。

・・・酒が入っているのではムダですね。。。
    組織信仰に舞い戻った結果「博物館の便所で酒を飲んでいる」のでは仕方がない。。
     ご自愛ください。

326 :256=311。:04/05/26 00:54 ID:G5/9tKur
平和創価さん。本当に、お酒が心配です。もっと気楽に考えられたらどんなに
いいかと思うのに・・・。
組織に悩んでお酒飲んで病気になる、なんて本末転倒じゃないですか!!組織
に完璧に納得してる学会員なんているのかな。お願いですから、もうお酒やめ
る努力をしてください。平和創価さんの純粋できれいな気持ちがそうさせるの
だと思うけれど、痛痛しすぎます。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 11:07 ID:???
あ〜あ、平和創価さん・・・・
これじゃあ〜みんなに心配かけている
ちょっと困ったおじさんじゃん。
もうひとつのスレでも心配している人がいるよ。トホホだね。

328 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/27 02:58 ID:Svl5giUR
>> 326 >>327
有難う御座います。今素晴らしい体験をしまた!

329 :256=311。:04/05/27 06:01 ID:Qh8SiVrC
>>328
どんな体験をしまたですか!?(^o^)

330 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/27 08:00 ID:Svl5giUR
>>329
題目を水の流れのように毎日続けていたところ、仕事が順調になりました。
そして少しのことで滅入っていた私が中学高校生の時のようにびくともし
なくなりました。これはこの座談会での体験発表ですね。まだ完全ではあ
りません。でもこの少し宛信心を取り戻す方法で私は子供の頃の純真な信
に少し近づいた気持です。陽子婦人部長、どう思われますか?華元男子部
長どう思われますか?この板は創価の最高幹部も見ていますから質問しま
すよ。o(^-^)o


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:24 ID:???
平和創価さんF頼まれましたか?
私はFはできません!っと断ったんだけど
結構しつこく頼まれて、大変でした(涙

332 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :04/05/27 12:13 ID:3GdS5Z0Z
今度のスレはフランス語がはいってるのか・・・・
なんだか雰囲気も変わったみたいだね。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 17:59 ID:???
主役が不在ですから

334 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :04/05/27 18:55 ID:3GdS5Z0Z
>>333
えっ、陽子さんいないんですか?

335 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/27 19:22 ID:19z1j1b+
>>331 「331」さん >>332 「母が熱心で困ってます」さん
o(^-^)o 今晩は。今夜の『L'oiseau bleu(青い鳥)』座談会でも皆さんに私の体
験をお話ししましょう。その前に「331」さん私は今までFを頼まれたことはあ
りませんね。また私を創価だということを知らない創価に折伏されたことも今まで
一度もありません。学生部の時にFを頼む時には嫌でしたね。でもこれが信心の修
行だと思ってやりましたけれどもね。「母が熱心で困ってます」さん、随分暫くぶ
りですね。どうしたのかなぁと思っていましたよ。お母さんを大切にして下さいね。
今年の正月にNHKの衛生第2で小津安二郎監督の映画を見ましたが、終戦直後の
東京は酷かったんですね。小学生が上野公園で本当にタバコを吸って鼻吹かしして
ましたよ。
私は唱題するときには蝋燭も線香も使いません。線香は唱題が終わった後に1本だ
け灯します。何故だと思いますか?実は線香には安息香酸や緑色や赤色系統の着色
料が使われているからなのですよ。線香も狭い部屋の中でもうもうと燃やしてその
煙を吸引していると、肺に相当の負担がかかります。また私は大きな声では唱題し
ません。小さな自分の耳で聞こえる程度の声で唱題します。大きな声で唱題すると
喉に相当の負担がかかりますしね。自分の身体は大切にしなければなりませんよね。
私は肺がんで亡くなった人を見ていますから、その恐ろしさが分かるのですよ。肺
がん病棟では「先生苦しいよぉ」ともがき苦しむ男性の声が聞こえていました。足
をばたばたさせて、もがき苦しみ、血痰を吐きながら死んで行くのですよ。タバコ
って怖いものだな、とつくづく思いましたよ。その人もヘビースモーカーだったの
ですよ。もしタバコを吸っているならば止めた方がいいですよ。o(^-^)o

336 :331:04/05/27 19:35 ID:???
ふ〜ん。F取り頼まれないのか、うやらましい。
創価平和さんは、なんだか自由な感じでいいなぁ〜

337 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/27 19:49 ID:19z1j1b+
o(^-^)o がんはなるんじゃなくて、なっているものなのですよ。がん抑制遺伝子
P−53を切断してしまった場合、もう取り返しがつかなくなるのですよ。飛ん
でくるボールに対してバットを振っているとたまにヒットが出ますよね。そのう
ちホームランも出ますよね。それがP−53遺伝子切断の瞬間なのですよ。ゴル
フではホール・イン・ワンに当たりますね。タバコを沢山吸っている人は飛んで
くるボールに対してバットを沢山振っている人なのですよ。ホームランが出た約
20年、30年後にがん細胞は目に見える形となって現れてくるのですよ。そう
ですね30歳でがん細胞が発生し、P−53遺伝子を切断した人は約50歳から
60歳に肺がんになりますね。自分が吸っていなくても周りの人が吸っていては、
もう自分がタバコを吸っているも同然なのですからね。肺がんはがんの中でも最
悪のがんですよ。がん細胞が血液を通して全身に回ってしまうんですよ。
そうそう胃がん検診の時には内視鏡検査の方が安全ですよ。胃のX線検査は被爆
量が多いため、危険ですよ。返って検査を受けたために胃がんになってしまいま
すよ。あと大腸がん検査は検便だけでは分かりません。内視鏡検査でなければだ
めです。でもこの時にB型肝炎のウィルスに感染する危険性があります。病院に
よってはきちんと患者の血液検査をしていない所がありますからね。よく病院を
調べて選んだ方がいいですよ。o(^-^)o


338 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :04/05/27 19:55 ID:3GdS5Z0Z
>>335 o(^-^)o平和創価さん
>「母が熱心で困ってます」さん、随分暫くぶ りですね。
>どうしたのかなぁと思っていましたよ。

どうもです、ちょっと仕事上のトラブルで忙しくしてまして
2ちゃんをのぞく余裕がありませんでした。
やっと時間ができたので、またボチボチ書きこみはじめました、
ヨロシクお願いしますm(__)m

339 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□:04/05/27 20:10 ID:???
>338
母熱さん、ひさしぶりですね。

ここのスレ主「陽子」さん、落ちてしまったようです。
華元はつい昨日まで「焼きうp」スレにおりましたが、崖っぷちまで追い詰められ
遁走風味です。もしかしたらココに来るかもしれませんが。

340 :十羅刹男 ◆NyuHlIi5QE :04/05/27 21:32 ID:GhDzTT/j
>>337
う〜ん、為になりました。


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 21:46 ID:???
>>337
長年の学会活動の後、ガンで亡くなった野崎さんに早く教えてあげればよかったのに。

342 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/27 21:48 ID:19z1j1b+
>>338 「母が熱心で困っています」さん
o(^-^)o「智者・学匠の身となりても地獄に堕ちて何の詮か有るべき所詮時事念
念に南無妙法蓮華経と唱うべし。」『十八円満抄』御書1367頁 私はこの御
文を胸に抱き、信心第一の道を歩んできました。私は高等部の頃でしたか、日蓮
正宗の寺院で若い大幹部の指導を聞きましたが、私の右の方にいる55歳から6
5歳ぐらいの男性が俯いて怖い顔をしてじっと畳を見つめているのに気付きまし
た。私は「何故あの人はあんなに怖い顔をして会合に来ているのだろうか」と思
いました。私は人は歳を取ると心が汚れ、純真な気持ちを失っていくんだなと思
いました。どんな東大のエリートになって社会のヒーローになっても、いずれは
人は死ぬのです。その時にその人は「嫌だ死にたくない」と言ってのたうち回る
ではしょうがないと思います。私は子供の時の純真な信心をまた私に戻し、名聞
名利を排して信心第一の人生を送りたいと決意しています。1日20分の唱題を
3ヶ月続けてた結果、私は会社で責任ある地位に付くことができました。そのた
め月収も今までの3倍ぐらいに増えました。私は「ああ、御本尊を水の流れのよ
うな信心で拝んできたために、功徳を頂いたのだ」と私は思いました。
>>338 「母が熱心で困ってます」さん
仕事上のトラブルがあったのですか。大変でしたね。私は同じ会社ですが職場が
変わったため、精神的ストレスを強く感じています。上司が代わったため、少し
不安な点もあります。でも唱題を重ねて自信をもってこの時期を乗り越えて行く
決意です。o(^-^)o

343 :o(^-^)o平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/05/27 21:59 ID:19z1j1b+
>>338 「母が熱心で困っています」さん
o(^-^)o「智者・学匠の身となりても地獄に堕ちて何の詮か有るべき所詮時時念
念に南無妙法蓮華経と唱うべし。」『十八円満抄』御書1367頁 私はこの御
文を胸に抱き、信心第一の道を歩んできました。私は高等部の頃でしたか、日蓮
正宗の寺院で若い大幹部の指導を聞きましたが、私の右の方にいる55歳から6
5歳ぐらいの男性が俯いて怖い顔をしてじっと畳を見つめているのに気付きまし
た。私は「何故あの人はあんなに怖い顔をして会合に来ているのだろうか」と思
いました。私は人は歳を取ると心が汚れ、純真な気持ちを失っていくんだなと思
いました。どんな東大のエリートになって社会のヒーローになっても、いずれは
人は死ぬのです。その時にその人は「嫌だ死にたくない」と言ってのたうち回る
ではしょうがないと思います。私は子供の時の純真な信心をまた私に戻し、名聞
名利を排して信心第一の人生を送りたいと決意しています。1日20分の唱題を
3ヶ月続けてた結果、私は会社で責任ある地位に付くことができました。そのた
め月収も今までの3倍ぐらいに増えました。私は「ああ、御本尊を水の流れのよ
うな信心で拝んできたために、功徳を頂いたのだ」と私は思いました。
>>338 「母が熱心で困ってます」さん
仕事上のトラブルがあったのですか。大変でしたね。私は同じ会社ですが職場が
変わったため、精神的ストレスを強く感じています。上司が代わったため、少し
不安な点もあります。でも唱題を重ねて自信をもってこの時期を乗り越えて行く
決意です。o(^-^)o

344 :256=311。:04/05/27 23:25 ID:Qh8SiVrC
平和創価さん。
平和創価さん、別スレで見ましたが、精神分裂病(今は統合失調症ですが)の
心配していたでしょう。平和創価さん、その疑いがあります。私は、下田治美
さん(「愛を乞う人」等の原作者)の「精神科医はいらない」という本を読み
ました。下田さんご自身、その体験をされています。頭がよくて感受性が強い
人に多い病気の印象が私はあります。そういう人が多大なストレスを受けると
発病することが多いみたい。私は優しくて純粋な平和創価さんを尊敬していま
す。信心に関してもいろいろ教えてもらい、感謝しています。だから、早く、
ストレスから開放されてほしい。別スレで「私は精神科には行けません」と書
いてあったけれど、下田さんはこう書いています。「精神病、精神科・・・
この名称はなんとかならないのだろうか。精神の故障ではなく、脳の故障によ
って起こる病気なのに、こんな不正確な固有名詞のために、不要な誤解や恐怖
が呼び起こされ、その線上に、偏見や差別が生じてしまう一面がある。」でも
病院選びは、それこそ慎重に。下田さんの本にもそう書いてあります。下田さ
んは病院選びの怖さについても警告しています。
いま、ふと思いついて聖教新聞社の「医学の目、仏法の目」という、ドクター
部の人の声が詰まっている本を見ました。その中で、東京足立区には「アヤメ


345 :256=311。:04/05/27 23:28 ID:Qh8SiVrC
[アヤメ病院」というのがあります。「大石宏」という院長が信心しているひとです。今、
インターネットで調べたら、まだ、院長はそのひとでした。インターネットで
見てみてください。よさそうな病院です。本には、統合失調症について「早期
発見、早期治療」が大事で、そして、「治る率は高いという見解が一般的になっ
ている」とのこと。そして、信心の見地からも言及しており、、「純粋にして強い
信仰心が、医学の予想をはるかに超える好結果を生んだ」一つのケースがかいて
あります。そして、「「南無妙法蓮華経は獅子吼のごとし、いかなる病さはりをな
すべきや」(御書全集1124ページ)との御聖訓の素晴らしさを、日々の診療の
中で、むしろ患者に教えられているような気がする。」と書いてあります。信心し
ている平和創価さんにはこの病院が良いのではないでしょうか?、東京近郊にお
住まいなら、ここどうでしょう?他県にお住まいなら、また教えてください。又
は、本を見てみれば?
そして、このスレを見ている皆さん、本当に、このスレの皆さんは優しいと思う。
だから、ちゃかすようなことは書いたりしないと思うけれど、今の平和創価さんは
普通の状態ではないと思います。私が書いた、この意見に反発等、あるかもしれま
せんが、どうか、信心の批判等は、なるべく控えていただければ、と思います。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 23:49 ID:???

精神科以前は名称は忘れたけど脳外科と同じ扱いで、さらにヒドイ偏見だったって♪
平和創価君の場合、精神分裂ってより、神経症って感じ♪完全に、とかそんな気持ち強いでしょ?精神病じゃなくて、思いすぎじゃないかな♪
節制も時として、節制自体にも必要♪アポロン♪

182 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)