5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大切な想いをあなたに伝えたい

1 :暁 希水:04/05/02 00:40 ID:67NSmlTH
今 時代の夜明けをこの日本で青年として迎え
荒涼とした精神の大地に、滾々と湧く勇気の泉である創価学会において
私の活動が、その紡ぎ出す一文一句が、広布の流れに連なりますように・・・


2 :暁 希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 00:41 ID:???
では、参ります。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 00:43 ID:2C/90CRb
糞スレage

4 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 00:54 ID:???
民衆とは何か。
民衆はもはや、かつてのような愚昧な民の集団としての"大衆"ではない。
一人一人が高度な情報を、知識をそなえた「知衆」である。


5 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/02 01:01 ID:???
>>1

創価学会と日蓮正宗という変な寺との醜く低レベルの争いに、

 無垢の人を巻き込むような勧誘は、やめていただきたい。

  平和を口にするなら、和解してから、ここに来ていただきたい。


6 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 01:01 ID:???
>>4
それだけに、どの世界でも、リーダーは幅広く勉強し、つねに"新鮮さ"をたたえていかなければ、
人々に"納得"も与えられないし、"説得力"も得られない時代となった。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:03 ID:68q/wbnj
大衆が暗愚でないなら、なんで創価が存在すんだろうね?


8 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 01:04 ID:???
>>5
あ、こんばんは。
希水(のぞみ)と申します。ここで初めての、お話ができそうな方のご登場、とっても嬉しいです。
今後とも、よろしくお願いします。

9 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/02 01:07 ID:???
なるほど、新鮮さ、ですか。
 こんな古いデータは見たくない、ということですか?
  こんな醜い争いに、もっと「無垢の民を巻き込みたい」というわけですね?
   ↓
【学会側が原告の事件】125件中、日蓮正宗の48勝12敗、和解18、係属中47
【宗門が原告の事件】34件中、日蓮正宗の9勝1敗、和解1、係属中15

ソースは雑誌「諸君!」平成13年8月号です。
 確認済です。興味のある方は、図書館などでお調べください。

10 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/02 01:09 ID:???
>>8 希水さん。

どうも、こんばんは、でも、もう寝ます。すみません。トシなもので・・・。


11 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 01:12 ID:???
>>5>>9
わたしも双方の言い分を、双方の立場で検証した訳ではありませんので、
その件について、本当の意味での正しい判断はできないのかも知れません。
過剰なまでの情報が飛び交っていて、当事者以外の方たちには、
直には判別が付きにくい事実もあるのかも知れませんよね。

>>10
あら、おやすみなさい。お付き合いいただきまして、ありがとうございました!

12 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 01:17 ID:???
>>11
でも、だからこそ、「知識」即「知恵」ではないということなのです。
いかに知識をもち、情報を収集していても、膨大な情報に流され
かえってそこに自身が埋没してしまっては、何のための情報かわからない。
それらの知識を、自在に使いこなしていく知恵が、もっとも大切なのです。


13 :外野 ◆xvk8SAbtQc :04/05/02 01:23 ID:???
希水 ◆O5iHeCraTI
申し訳ないが、自分のレスに>>を使うのはやめていただきたい。
見にくくて仕方がない。
ハンドルをつけている以上、連続的に読めるから貴方の言わんといている事はわかる。

14 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 01:30 ID:???
>>13
あぁ、ごめんなさい。
ガイドラインなどは一通り見たつもりなのですが、そういう細やかな気配りがまだまだ行き届きません。
ご指摘、ありがとうございました。これからは気をつけます!

15 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 01:33 ID:???
では、そのまま続けさせていただきます。

その知恵の源泉こそ妙法であり、この情報化社会という荒海も
信心という無量無辺の知恵の舵で自在に乗り切り、悠々と航海していくことができる。
ここに、「信心」の醍醐味があるのです。

16 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 01:36 ID:???
現在の私たちには「知識」と「知恵」の調和こそ急務です。

17 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 01:40 ID:???
第一に大切な点は「全体性」もしくは「連関性」です。
私たちの周囲に生じてくる出来事や物事は、一つとして孤立して生ずるものはありません。
すべては何らかの形でつながりをもち、一個の全体像を形づくっているのです。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:44 ID:???
>>17
> すべては何らかの形でつながりをもち、一個の全体像を形づくっているのです。

そうなんだよ、機能的な会社組織のなかにソウカ員がいると蜜柑箱の中に
腐った蜜柑が入り込んだ状況になっちゃうんだよね。

国会がダメダメなようにね、なんとかなんないの低脳議員。

19 :牙城会:04/05/02 01:46 ID:???
>>14 希水さん 始めまして。

私、明朝は牙城会任務です。 またお邪魔しますのでよろしく。
頑張って書き綴って下さい。期待しています。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:49 ID:???
ガードマン君精々交通事故や会員どうしの当て逃げがないように
警備でもしてくれや。

21 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 01:53 ID:???
例えば、私たちの体でも、頭、手、胴、足、五臓六腑、更には個々の細胞へ…と
次から次へ細かな部分に分けられますが

>>18
こんばんは。
国会のお話にお詳しい方の様ですね。
今は年金の問題がよくニュースなんかで出てきますよね。
お恥ずかしいのですが、わたしにはまだ良くわからないです。
よろしければ、もう少し詳しく教えてはいただけませんか?

>>19
いつも尊い任務、大変にお疲れ様です。
こちらこそ、よろしくお願いします!
わからないこと、いっぱいですけれど、わたしも早く牙城会さんの様に
学会と先生をお護りする、一人の青年になれる様がんばります!

>>20
励ましのエール、ありがとうございます♪

22 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 01:59 ID:???
続きです・・・

それらは一つの身体として密接につながり合ってます。
身体と心とのつながりも、無視することはできないです。

23 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 02:03 ID:???
深層心理学や生態学の成果が明らかにしているように
人間と人間、人間と自然・宇宙との関係を追っていけば
つながりは無限に広がってゆくでしょう。
小宇宙(ミクロ・コスモス)と大宇宙(マクロ・コスモス)とは
不可分の関係にあり、絶妙なリズムを奏でているといってよいのです。

24 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 02:07 ID:???
ふぅ・・・
今夜は、この辺で〆させていただきます。
明日は早朝唱題会でした。起きれるかしら・・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 02:10 ID:???
結構面白かったのにな。
俺も眠いから、もう寝るぼ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 02:14 ID:???
知識(情報、データ)を知恵として使うには、哲学が必要♪思想とは違う♪
創価の教えは哲学というより思想でしょ?個々人の哲学は違うはず、なのに外からみれば似たような人間ができてしまうのはなぜ♪批判の答えも同じのばっか♪

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 02:18 ID:NqaKDeep
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命
創価を払うて倒れさせたまえ天理王命


28 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/02 08:36 ID:???
おはようございます。気持ちの良い朝ですね。
今日も元気いっぱい遊びましょう!!そして語りましょう!!

>>25
読んでいただいてて、ありがとうございます。
またお時間があったら、続きも読んでみてくださいね。

>>26
知恵を活かすのに必要なのは、哲学なのか、思想なのか。
創価の教えは哲学なのか、思想なのか。あるいはその両方なのか。
また、個々人の哲学は違うものなのか、多くの人々で共有できるものなのか。

たくさんの問題提起、ありがとうございます。
わたしはこれからの研鑽の過程で、これらの疑問を明らかにして行きたいと想ってます。
もしお時間があれば、あなたがその答えを得た経緯をご紹介いただければ大変参考になります。

もちろん、哲学にせよ思想にせよ、この身で読むのがこれからなわたしには
直にはわからないかも知れませんが、無駄にはしないつもりでお聞きいたします。
今後とも、よろしくお願いいたします。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 08:38 ID:VGAnIpKD
暁希水。お前と語る?バカか!
お前らは洗脳された人のみで、傷のなめあいでもしていろ!

30 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/02 08:43 ID:???
希水さん。
 あなたは、いい人だと思うけど、統一教会の人をなつかしく思い出させてくれる。

  一生懸命、考えて真面目に努力しているのだが、やっている結果は、
   組織の上層部の言いなりの行動となる。
   「いつ、どこに集まって、何をしろ」。
    これの繰り返しから、逃れられない。選択肢はないんだ。

     君は、頭が良くって、疑問が生じても、
      上手に「自分を自分で納得させてしまう」から、気をつけたほうがいいと思うよ。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 08:57 ID:???
>>19
いやいや創価の施設なんぞに普通の人間は寄り付きもしないのに
車上荒らしがあるらしい。ガードマン(,,゚Д゚) ガンガレ!

32 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 00:18 ID:???
上京して、離れ離れになって泣いた・・・
大切なクラスメートとの再会が叶って、今日は嬉しかったです!

>>29
傷ついたら、なめあうのも悪くないかな・・・

>>30
自分で自分を、上手に納得させる・・・それがわたしの短所なのかな。
立ち止まって、考えることも大切にしてゆきたいですね。



33 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 00:23 ID:???
ゲーテのファウストより
「あらゆるものが一個の全体を織りなしている。一つ一つがたがいに生きてはたらいている」(大山定一訳)
そこには、見えざる"糸"によって結ばれた生命体としての全体像が浮き彫りにされており
それを感じ取ることは、古来、一つの知恵でありました。



34 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 00:28 ID:???
ところが近代文明は、そうした知恵に背を向け
全体を絶えず部分へ部分へと分割する道をひた走ってきました。
人知の発達という点から言えば、それはある意味では必然の流れであったかもしれません。
しかし、その反面、物質面での多大な成果にもかかわらず
人間は自然はもとより人間同士のつながりをも断ち切られ
狭く閉ざされた、自分だけの孤独な空間の中で坤吟せざるを得ない状況に追い込まれていってしまっているのです。

35 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 00:32 ID:???
これを、学問や教育の問題に置き換えてみると
「知恵の全体性」をなおざりにした「知識の個別性」の独走、と位置付けることができると思います。
人間の"幸福"や、よりよく生きるための"価値"とは無関係に知識のみが一人歩きし、肥大化している姿ともいえましょう。

36 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 00:35 ID:???
さぁ、寝ーよぉっとぉ。
明日も、たくさん走らなきゃ・・・


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 00:44 ID:???
非常に真面目な方のようですが……。

学会の「読書指導」の一端が伺えます。

「決して最先端の哲学には触れさせない」
「学会の教義との矛盾を起こすものは読ませない」

こうした意見に対しても「新しいものがよいとは限らない」
「見とめないわけではないが教義と一致する哲学のほうが真理に近い」
など色々「言い訳」が用意してあるんでしょう。

ただ、「哲学」や「思想」と呼ばれるものはもっと徹底したものであり、
希水君の説くような「世間知」のようなものではありませんよ。

真面目な貴方を傷つけるつもりはありませんが、哲学を学んだ学士、
修士など2ちゃんにはゴロゴロしています。皆おそらく君のレスを読んで
ちょっと顔を赤らめていることでしょう。
(無論こうした批判に対して「身近なところからの発想に意味がある」
「素朴な考え方こそ正しいのでは」という反駁をしたくなるのは良くわかり
ます。良くある学会員の方の反応なので……。)

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 00:45 ID:???
あらら、
「見とめ」→「認め」ね。失礼。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 00:50 ID:???
5・3ということで戸田第二代会長にメッセージをどうぞ。

>創価学会第2代会長・戸田城聖を語れ
>http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1072989719/l50


40 :たこ:04/05/03 00:56 ID:???
>34
>ところが近代文明は、そうした知恵に背を向け
>全体を絶えず部分へ部分へと分割する道をひた走ってきました

この部分の根拠を知りたいですね。
「そうした知恵に背を向けた」という証拠といいますか

>小宇宙(ミクロ・コスモス)と大宇宙(マクロ・コスモス)とは

それとこれは日蓮とは関係ないのでは?

41 :いか:04/05/03 01:25 ID:???
>40
最近の学会は真言宗の教義の一部をパクって宇宙観を論じるように
なっているみたいです。
そんなところを指して「知恵」と言っているんでしょう(藁

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 03:16 ID:VOaotc0j
>>41
真言宗ではそんなこといわんぞ! 真言宗の一部の学者が言ってるだけだ。
もともと西洋の言葉で、たぶん大我と小我、ブラフマンとアートマンの翻案たろう。
真言宗の大日如来は、もちろん空!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 07:35 ID:???
希水さまへ
続きを楽しみにしてます。

PS  希水さんは女子学生部ですか

44 :たこ:04/05/03 08:54 ID:???
>42
>もともと西洋の言葉で、たぶん大我と小我、ブラフマンとアートマンの翻案たろう。

ぶぶー★ハズレです
正解は創価学会のHPにあるので見てください>小宇宙(ミクロ・コスモス)と大宇宙(マクロ・コスモス)

45 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 20:49 ID:???
雨の中のドライブ。いつもの道も、異郷の景色に見えて不思議です。

行き先は、ガソリンスタンド、部員さんの家、文化会館、それから・・・


>>37
「触れさせない」「読ませない」
驚きの新事実です。もしそうなら、わたしは学会にはいられない・・・

>>40
根拠、証拠をもっとって言われると、困ってしまいます。
挙げさせていただいている文章は、わたしに理解できる精一杯ですから。

>>41-42
そうなんですか、としか・・・言えません。

>>43
ありがとうございます。
池田先生の想いを、一人でも多くの方に届けたいんです。
知ってしまったのですから、そうせずにはいられないんです。
あなたも是非、すぐそばの人にそっと教えてあげてくださいね。

PSの答え (^o^)/ハーイ です。

>>44
たこさん、見てみますね。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 20:55 ID:???
やっぱり戸田会長は、今の学会にはどうでもいいんだな。

47 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 21:25 ID:???
続きを、始めますね。

福沢諭吉は、早くもこのことに気づいていたようです。
「彼の物知りと云ふ人物は、物を知るのみにして物と物との縁を知らず
一に限りたる物事を知るのみにして其の物事の此れと彼と互いに関わり合ひあるの道理を知らざる者なり。
学問の要は唯物事の互に関り合ふ縁を知るに在るのみ。
此物事の縁を知らざれば学問は何の役にも立たぬものなり」

48 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 21:29 ID:???
更に福沢は、こうした「物知りにして物の縁知らず」は
「字引に異ならざる者なり。強ひて其異なるところを云はんとならば
紙の字引は飯を喰はず、人の字引は飯を喰ふの相違あるのみ」
つまり、無為徒食の存在であると痛烈に攻撃しています。

49 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 21:33 ID:???
福沢は『学問のすゝめ』を著し、広く学の研鑽を促し、自らも実行した人です。
彼が排撃したのは、学問や知識それ自体ではなく
学問のための学問、知識のための知識でした。


50 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 21:47 ID:???
福沢のこうした言葉を、単に効用主義、実用主義の観点からとらえてはならないと思います。
「縁起」や「因縁」などの語源に明らかなように、「緑」とは、本来、仏法用語です。
福沢が「縁」といっているのは「つながり」ということです。
それは物と物との「縁」であると同時に、物事と自分との「縁」ということです。
学問や知識が自分自身にどうつながり、いかなる意味を持つのかという
言うなれば「全体性」への志向です。
そこには、あらゆる精神の働きを統御する軸として「生きることが第一」という命題を掲げた
かのベルグソンと同様の志向性をみることができます。


51 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 21:50 ID:???
近代科学の発展の経緯を振り返ってみれば、知識のための知識追求を発条としてきたことは事実です。
その結果、核兵器が出現し、幾多の有害物質が公害をまき散らすとなれば
否応なく科学者の社会的責任が問われます。
知識が、自分や人類の運命とどう「縁」や「つながり」を持つのかを問い直さざるを得なくなるのです。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 21:55 ID:???
>>51
>近代科学の発展の経緯を振り返ってみれば
>知識のための知識追求を発条としてきたことは事実です。

事実なのか?

53 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 22:00 ID:???
より教育現場に即して言えば、私も含め、今の若者は古典・名作といったジャンルのものを読みません。
受験用のダイジェストな知識はもっていますが、それ以上は知らないし知ろうともしない。
人事ではありませんが、憂慮すべき傾向ではないでしょうか。

>>52
あ 言い切るのは、言い過ぎでしょうか。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 22:00 ID:???
福沢諭吉
http://www.asahi-net.or.jp/~pb5h-ootk/pages/F/fukuzawayukichi.html
麻布山・善福寺
http://www.johkoh.co.jp/meisatsu/zenpukuji.html

仏教の経典は日本の文学に関しても多大な影響を与えていますよ。
ソウカの話しは引用ばかりですね。
ソウカ自身の主張は週刊新潮ぐらいしか引用してくれないのはどうしてでしょうね。(微笑)

55 :52:04/05/03 22:05 ID:???
>その結果、核兵器が出現し、幾多の有害物質が公害をまき散らすとなれば

知識のための知識追求が因で上記が果の関係になると言い切れるか?
核兵器や環境汚染物質は、必ずしも事物関連の無知から産まれたものではない。



56 :52:04/05/03 22:17 ID:???
>希水 ◆O5iHeCraTIさん

科学の発展は、実証主義や道具主義などによるものだと思います。
ですがこれはあなたの言う「知識のための知識追求」とつながるのでしょうか?

あなたの言う「知識のための知識追求」とは、実際使えるものなら
学を深く掘り下げなくともよいという姿勢のことを言うのでしょうか?
そういうことでしたら、>>40氏が指摘されているように
あなた自身が根拠や証拠を述べられなければならないのでは?

私の言っているのはそういうことです。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 22:31 ID:???
ソウカは自己主張をしている様で実はそうなって無いんだな。

宗教的にソウカの偉人など一人も居ないじゃないか。
ソウカに入ってもソウカに尊敬される人には成れないよ。(笑)
明治維新で活躍した人たちも・・・

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 22:44 ID:???
>>1 見れ
学会の教えはブッダとは関係なさそうだ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1077583009/l50

59 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 22:55 ID:???
古典についてのダイジェストな知識などはそれこそ受験のための知識、知識のための知識にすぎません。
古典を読むということは、優れた文人の魂と「縁」することなのです。

>>54
不思議ですよね。わたしは、引用させていただいてます。

52さん
破滅への知識を掘り下げる行為は、なぜ犯されてしまうのでしょう。
目指す道を、見誤ってしまった結果なのではありませんか。

>>57
尊敬される人には、最初からなれはしません。
百年、二百年と、時を重ねて行かないと・・・

>>58
時間が惜しいですよね。わたしにとってもあなたにとっても二度手間ですよね。
そこで得た知識と知恵を、あなたに教えて欲しいです。
わたしには、わたしの得ることの出来た知識を、智慧を
一人でも多くの人にお伝えする使命があります。


60 :マイケルジャクソン准将:04/05/03 23:03 ID:???
やっぱりゴッド セイブ ザ クイーンのほうが正しい宗教だね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:08 ID:???
>>59
> >>57
> 尊敬される人には、最初からなれはしません。
> 百年、二百年と、時を重ねて行かないと・・・

当たり前のことだけど・・・
ソウカに入れないと云々というソウカのその根拠などないことになりはしませんか?

ソウカに尊敬されてる、又は引用されている主張は全て他宗派・他宗教のひとなんですよ。
ソウカに入っても彼ら(彼女ら)のようには成れませんよ。

会員がよく使う格言なんかも当然他宗派・他宗教のひとのもの。
他宗派・他宗教ではだめだと主張するソウカが引用するのは道理に悖りませんか?

そういや、ソウカ・オリジナルの折伏教典が(価値論は左右田の価値論からのパクリ改変・生命論は絶対肯定の法華経を冒涜するもの)
があったけど差別満載で発行をやめたんだっけ?

62 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 23:19 ID:???
優れた文人の魂と「縁」することによって自我が磨かれ広がり
自己の成長が図られるのです。

そうした精神的鍛えは、原点に真正面から取り組む以外になく
ダイジェストな知識などでは、とうてい不可能といってよいでしょう。
その労苦を避けていては、表面的な知識のみは豊富でも
精神構造は人間としての豊かさや潤いのない
浅薄で偏った人間に育っていってしまうでしょう。

>>60
・・・わかんないです。

>>61
仰る意味、わたしにははっきりとは、把握しかねますけれど
優れた文献なり、偉人の至言なりを引用・紹介するのは、ごく自然なことかと思います。
ご紹介していただいている「折伏教典」は読んだことがありませんので、何とも・・・


63 :52:04/05/03 23:23 ID:???
>>59
では、原子力発電は見誤った結果と言えますか?

科学の発展の裏にある負の面ばかりを強調しても
なんの批判にもならないのでは?

あらゆる徳は善と悪、両方を産むものです。

また、あなたが「知識のための知識」を
非難したとしても、あなたが創価の教え(?)の
言うところのきちんとした根拠を把握して示さなければ
あなたの言うことも同じ、「先人の知恵のダイジェスト」
に過ぎなくなるわけです。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:37 ID:???
外部のモンですが、
創価の場合、科学・文学・社会学・芸術〜何でも宗教に
都合よく結び付けてしまうという、「宗教の為の学問・知識」に
陥っているように見えるんですが・・・。

「研鑽、研鑽」といいいながら、自らは何も生み出すことなく
「ほら、これもあれも御書に書いてある。or池田先生も言ってた。だから学会は正しい」
というふうに、自らの正当化作業に終始してしまってるのでは?

65 :52:04/05/03 23:37 ID:???
>希水 ◆O5iHeCraTIさん

分かりやすく数学で例えてみます

 公式の証明には全く興味を示さずに、ただ公式を暗記することに専念する。
 公式の証明(成立根拠)などはどうでもいいから、テストの点数さえとれればいい。

こういう姿勢を非難しているとしたら、
あなたもただ公式(教え)を、いきなりありがたがって広めるのではなくて
その公式(教え)が正しいことを自分で証明できなければならない。

分かりやすかったでしょうか。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:48 ID:???
(つづき)
で、結局でてくる結論は「正しい創価を広めて世界平和だ」ということぐらい?
それでは、せっかく引用した各分野の偉人や現在頑張っている人に失礼です。
52さんと同じく、なにか「おっ?」と思わせる新しい知見なり方法論なりを提言してほしい。
少なくとも、ネットで見ることのできる創価のメッセージや、学会員と覚しき方の発言からは、
感じ取れるものが今のところないので(苦笑)


67 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 23:49 ID:???
古典に限らず、すべての勉学面で「知識の個別性」を「知恵の全体性」へとつなげていく努力を
わたしたちは、常に怠ってはならないと思います。

受験をはじめ制度面での歪みを取り除くことも当然、必要となります。
とともに、こうした努力がなされれば、多少の制度悪などは包み込み
乗り越えていくスケールの大きな人材が育って行けることでしょう。

自分だけ良ければという、小さなエゴイストではなく、「知恵の全体性」を問いながら
自分の行き方を人類の運命にまで連動させゆく「全体人間」ともいうぺき俊逸の育成こそ
教育の本義であることを、私は信じたい。


52さん。
原子力発電は、未解決の問題はあれ、現在は無くてはならないものかと思います。
運用には細心の注意と最高の技術が、「安全第一」を旨として投入され続けている、そう理解しています。
そこには智慧が働いています。人の幸せに繋がる知識が結実しているのです。

>>64
でも、それは本来どの団体にも不可欠な努力なのではありませんか?
増してや創価学会は宗教団体です。宗教即人の幸せと考えれば、全てと結び付けることができなければ嘘なのですから。



68 :64の人:04/05/03 23:50 ID:???
↑66は64の私です。

69 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/03 23:59 ID:???
>>65
はい。そうできる様がんばります!

>>66
では、感じ取れるその日まで、共にがんばりましょう!


ご指摘の通り、ここで与えられるほとんどは知識です。
もっとも、知識を与えることは重要であり、とくに今日の高度に発達した文明社会にあっては
どんなにすぐれた知恵、人格を持っていても、知識がなければ、その力を発揮することはできないでしょう。
ですが、もっと大事なことは、知恵、人格の涵養であるという点については、すでに述べたとおりです。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 00:02 ID:???
>>67
> 増してや創価学会は宗教団体です。宗教即人の幸せと考えれば、全てと結び付けることができなければ嘘なのですから。

あなたは他宗・他宗教の人の業績はその人の宗教的価値観から生み出されたものである
ということを見逃していますよ。

あなたの所属する団体は、ソウカ以外の(ソウカでは無いものを信仰していた)人達の信仰対象を
くそみそに扱下ろしていたんじゃないですか?

ソウカは詭弁で、かわいそうな人を生み出すことしかないんですよ。

71 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/04 00:02 ID:???
人生において哲学することが忘れられ、知識とその量だけが独走していることについて
戸田城聖先生は、「知識が即智慧であるという考え方は迷乱といえる。
知識は智慧を誘導し、智慧を開く門にはなるが、決して知識自体が、智慧ではない」と語られてます。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 00:11 ID:???
大切な想いをあなたに伝えたい。

池田犬作氏ね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 00:15 ID:???
>>54
いいね〜福翁百話
・・・朝に生まれて夕に死すと云う・・・

白骨のお文の味わいですな〜。

74 :52:04/05/04 00:24 ID:???
ある学会員とのやりとりを載せます。
稀な一例を示して非難するのは悪いかもしれないが
実際、創価にこういう人間がいることを危惧しています。

学会員「池田先生ってすごいんだよ。」
私「何がすごいの?」
学会員「賞とかいっぱい取ってるから。」
私「何の賞とってるの?」
学会員「・・よく知らないけど、とにかくすごいんだよ。」
私「・・・。」

うちは聖教新聞を親の付き合いで取らされてますが
第一面を見る限り、あの池田先生信仰とも言うべき状況はどうかと思う。

それと、>>64が言っているように、
あらゆる偉人の言葉を引用して自らの教義に結びつけるのは
単なる権威主義としか言いようがないのではないでしょうか?
自らの正しさを偉人の権威でもって示してしまってはそうなります。

創価が創価自身の言葉で、その正しさについて言明しない限り
このように見なされても仕方ないのでは?

75 :64の人:04/05/04 00:33 ID:???
>>67
全体人間・・・ん〜〜む。おっしゃること、よくわかるのですが・・・。
では創価は、人間というものをありのままに受け入れた上で世界平和を模索するのではなく、
人間の中身を変えてしまうことで、世界平和を目指すというのですね?
そうしたら、過去から現在につづく経済をはじめ世の中のシステム全てが変わってしまうことでしょう。
一体どんな世の中になるんでしょうか?

76 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/04 00:59 ID:???
日進月歩の勢いで増え続ける知識の総体に比べて
それを生かし、使うための人間の智慧が、どれほど進歩をとげているか
それは誰もが疑問に思っていることだと思います。


52さん。
雨降る景色は、いつもと違って見えますよね。同じものであるはずなのに、なぜでしょうね。
貢献に対し賞賛を受け、それを誇る。ごく自然な流れなのに、素直に祝辞を述べることができない・・・
それが何故なのか、最初はわかりませんでした。でも、すぐに忘れてしまいそうで、わたしはそれが何よりこわいです。

>>75
人に限らず、すべてのものは絶えず変化し続けます。
どう、変わるのか、大事なのはそこなのではないでしょうか。
システムが変わり行くのを、ワクワクしながら共に楽しめる、そんな変転を一緒に生み出しましょうね!


77 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/04 01:04 ID:???
知識をしていかに智慧に転換させることができるか
その未知なる一点をめがけて、先人の様々なる苦闘があったことでしょう。
仏法を研鑽する御書研究会などを通して、庶民は庶民なりに
真剣にかつ自らの体験にあてはめながら、深く思索を重ねているのです。


おやすみなさい。。。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:09 ID:lHoO5Vg/
希水さんて池田さんに会ったことあるの?

79 :64の人:04/05/04 01:51 ID:???
>>76-77 遅くまでアンチのお相手、お疲れ様でした〜。おやすみなさい。

最後に、
人間が飯食ってうんこしてセックスして子供作って爺ちゃん婆ちゃんになって死ぬ限り、その本質が劇的に変わっていくことはないと思いますよ。
全くの利己主義者も全くの利他主義者も、どちらも世の中で生き抜くことはできないし、過去にも、現在にも未来にもそういう人はいないでしょう。

頑張って無理して変えようとしているから、歪みがきているのではないですか?
この板みてると、おわかりの通り、単なる誤解では説明がつかないトラブルが多すぎです。

80 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/04 02:12 ID:???
希水さんは、いろいろ考えているようですけど、
 考えなくても、もう結論は出てしまっています。

  一生懸命、「組織のために働くこと」。

   現在の希水さんでは、「これ以外の結論は最初から存在しない」のです。
    「いつ、どこで、何をするか」は希水さんが決めるのではなく、組織が決めてゆきます。

      それで良いのでしょうか?

81 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/04 02:15 ID:???
マインドコントロールとは、

 強制によらず、さも「自分の意志で選択した」かのように、
  「あらかじめ組織が用意した結論」へと誘導する技術のこと、です。


82 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/04 08:32 ID:???
おはようございます。
渋滞・・・大変ですね・・・

>>78
先生にお会いする機会は、一度だけありました。
わたしの信心の原点になってくださってます。

>>79
人の内なるエゴイズムとの戦いです。
嫌な言い方をしてしまいますと、争いは、避けては通れない宿命にあると考えます。
海の向こうでの出来事とは違い、血が流れないだけ救い様はあります。
そしてこの救いは、偶然の産物では決して無く、平和への不断の闘争を続ける人々の結実に他なりません。
海外で賞賛され、様々な顕彰を受けられる池田先生の戦いは、その最たるもの。
わたしたちは、今現在もなお、恩師に護られているのです。お護りできる側となれるのは、いつ・・・

>>80-81さんのご意見、なんだか尾崎豊の「卒業」を思い浮かべてしまいました。
お互い、早く大人になりましょう。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 09:08 ID:???
>>82
> 海外で賞賛され、様々な顕彰を受けられる池田先生の戦いは、その最たるもの。
> わたしたちは、今現在もなお、恩師に護られているのです。お護りできる側となれるのは、いつ・・・

この辺が如何にも芝居がかっていて胡散臭いところであり、
創価学会の人間の傾向性として、会員以外の人間が本能的に嫌悪するところですね。

集団ヒステリーというか、
自分を義に生きる英雄に擬して感傷に浸る、
殆ど妄想の一歩手前ですね。

MCとは少しづつ行われるものです。
一足飛びに、いきなり、

> わたしたちは、今現在もなお、恩師に護られているのです。お護りできる側となれるのは、いつ・・・

このような感覚を当然のものとして受け入れる、発信するような性急なことはしません。
徐々に、徐々にMCが進行していった結果、傍目には極端に映ることを、
改めて考察する必要のない、当然すぎるほど当然な既定路線として
自ら受け入れ、無意識のうちに他人にも押しつけてしまうのです。

>82が自分の姿勢を冷静に再考されることを、
無駄とは知りながらも望まざるを得ません。



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 09:13 ID:???
希水 ◆O5iHeCraTI さん おはよう

>>83
> >82が自分の姿勢を冷静に再考されることを、
> 無駄とは知りながらも望まざるを得ません。

俺はケッコウ冷静だと思うよ↓のコメントからそうおもた。

>80-81さんのご意見、なんだか尾崎豊の「卒業」を思い浮かべてしまいました。
>お互い、早く大人になりましょう。

#80−81は単なるあらしなので当然無視或いはNGワードが吉とアドヴァイスしておくよ。(笑)

85 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/04 10:37 ID:???
>>82 希水さん。

「組織の為に働く」と言っても、一般社会では選択肢があります。

  創価学会員は、「脱会すると悪いことが起きる」という、
   「ウソの恐怖」によって縛られて、「いつ、どこに行って、なにをしろ」と
     組織の上層部によって、動かされているのではありませんか?
      
      いろいろ考えていらっしゃるようですが、選択肢はないではありませんか?
       考えたって最初から「結論はひとつしかない」でしょう?
        それがマインドコントロールです。


86 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/04 10:41 ID:???
>>82 希水さん。

池田先生の何が素晴らしいのでしょうか?
 あなたが「これぞ世界一素晴らしい」という「池田先生ご本人の行動」を、
   ひとつで良いですから、公明正大に「5W1H」で説明してみて下さい。

     ・・・創価板で、それが出来た学会員は一人もいません。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 10:54 ID:???
> > 海外で賞賛され、様々な顕彰を受けられる池田先生の戦いは、その最たるもの。
> > わたしたちは、今現在もなお、恩師に護られているのです。お護りできる側となれるのは、いつ・・・
> この辺が如何にも芝居がかっていて胡散臭いところであり、
> 創価学会の人間の傾向性として、会員以外の人間が本能的に嫌悪するところですね。

これは私も思うところは同じですね。

では池田氏の数々の顕彰はどういった活動に対する賞であるのか
希水 ◆O5iHeCraTIさんはそれを説明できますか?

また、池田氏の著作などからなにか感動できる一文など引用して
それのどこがどのように素晴らしいと言えるのかなど説明できますか?

私は仏教や創価学会自体を何も咎めるつもりはありませんが
カリスマ池田氏への個人崇拝とも言うべき状態は変だと感じます。

88 :87=52:04/05/04 10:55 ID:???
>>86
あ、カブりましたね。申し訳ない。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 12:04 ID:???
>>61
>そういや、ソウカ・オリジナルの折伏教典が(価値論は左右田の価値論からのパクリ改変・生命論は絶対肯定の法華経を冒涜するもの)
>があったけど差別満載で発行をやめたんだっけ?

価値論:牧口←切羽詰りすぎで聖を排除、道徳心の荒廃を招くもの。
生命論:戸田←コジツケで法華経を解釈、仏教荒廃を招くもの。
池田はなんにもナイネ←ウソで固めた人生が売りか?

最後に、>>84同意。


90 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/04 21:32 ID:???
「せっかくみんな集まったんだから」って、デジカメ買って撮りまくっちゃいました。

プリントも、キレイ────────っ!

ちょっと感動でした^-^


>>83
「MCを施されて、本当の自分を見失っている」なんて、話し相手を根底から認めない発言
相応の根拠がなければ言ってはいけないことです。
それがわからない・・・あなたの本能的嫌悪感の為せる業でしょうか。
礼を失してしまっては、どのような冷静な言葉も輝きを失い、共感は遠のきます。

>>84
こんばんは。
ご忠告ありがとうございます。そうですね・・・
>>80-81さんには、この後にもレスをいただいてますけれど
対等な話し相手として、見ていただけていないのであれば、返事は無為なものですよね。

>>87
池田先生への個人崇拝は、あなたの杞憂に過ぎません。
功績ある方へ尊敬の念と賛辞を贈るのは、ごく自然なことですよ。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 21:45 ID:zx0H1WLU
>>90
>池田先生への個人崇拝は、あなたの杞憂に過ぎません。
>功績ある方へ尊敬の念と賛辞を贈るのは、ごく自然なことですよ。
具体的にどのような功績?

92 :52:04/05/04 21:45 ID:???
>>90
実情を知らずに言ってしまい軽率でした。失礼しました。

ですが、実際に著作などは読まれたことはありますか?
あと、具体的にどういった功績なんでしょうか?
聖教新聞で見ている限りでは私にはよくわかりません。

93 :52:04/05/04 21:45 ID:???
またカブった・・。

94 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/04 21:54 ID:1Y6J5uHk
淡々と進むスレですね。。。

95 :クレヨン:04/05/04 21:57 ID:tjrQiLSZ
創価学会の人に聞きたいのですが、世界には様々な宗教があります。
キリスト、イスラム、ヒンズー、仏教、・・・。
創価の人は創価学会こそが正しいとし、布教していますが、
他宗教についてどう思っているかお聞かせ願いたい。

96 :52:04/05/04 22:05 ID:???
また、聖教新聞についてもそうですが、父の職場の知り合いの
面子を立てるためにその知り合いの方が代金を負担する形で
聖教新聞を購読させていただいてますが、これどうなんでしょう?

保険会社の営業マンが自分の業績の微調整ために
知り合いの保険料を負担して形だけの成績を残すのと同じでしょう。
(これもうちやってます)

面子を保つために聖教新聞をとってもらわなければならない
そういった、ある意味追い込まれた状況にある父の知り合いの
学会員は方は創価によって救済されていると言えるのですか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:07 ID:???
池田先生が一人でやったことって何もないですよ。
「私は、ただ一人で闘っている」が口癖のようですが。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:10 ID:5yr3s9j7
結核患者に狙いをつけた、似非弱者救済。
弱みを持つ人間を見つけシャクフク、上納金の多寡で肩書きが上がる。

ワシの会社トップが学会の会計役、風貌はキムジョインル体がごつい。
ともかく創価は喪家と名を変えろ。

思わず人が創価学会員オレの府営住宅80%が喪家。しんどい。
思いきって喪家に入りスパイしようか。

99 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/04 22:11 ID:1Y6J5uHk
>>96
読んでいただけるのなら
知り合いの方も喜んでると思いますよ。。。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:12 ID:rKNNv4nD
いろんな海外のよく知れない大学から数々の名誉教授の表彰受けてるらしいが
それは大学への寄付金に対する"感謝状"の域を越えないわけで・・。

これが氏のポケットマネーならまだ、教育への貢献として偉いと思うんだが。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:13 ID:???
>>97
>「私は、ただ一人で闘っている」が口癖のようですが。
人とのかかわりの中で生きているのが人間なのに、随分とおこがましいな。
自ら誇るような人間、ワシャ信用ならんな。
そんなに等身大の自分に自信がないのかのう。

102 :52:04/05/04 22:20 ID:???
>>99
批判的にですが気が向いたら読ませてもらってますよ。特に第一面を。
難をいうなら政治・経済の記事が限定的で、しかも少ない気がします。

ていうか薄い・・。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:21 ID:zUrEiP8B
好意を持った女性に言い寄られ先の選挙で
公明党に入れてしまいました。ごめんなさい。

104 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/04 22:24 ID:1Y6J5uHk
>>100
価格が価格ですから。。。

漏れの友人はスポーツ関連を充実させてほしいと言っています。。。

105 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/04 22:25 ID:1Y6J5uHk
>>100じゃなく>>102でした。。。

106 :52:04/05/04 22:28 ID:???
>>104
正直言いますが、池田先生関連の記事を削れば
他にいくらでも余地があるのでは・・?(笑)

結局、聖教新聞はプロパガンダのような機能しか
果たせていない気がします。

107 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/04 22:32 ID:???
>対等な話し相手として、見ていただけていないのであれば、返事は無為なものですよね。

「無為」ではなくて、「不可能」なのではありませんか?

 >池田先生の何が素晴らしいのでしょうか?
  >あなたが「これぞ世界一素晴らしい」という「池田先生ご本人の行動」を、
   >ひとつで良いですから、公明正大に「5W1H」で説明してみて下さい。

別に、希水さんでなくても良いですよ。この2年、学会員が誰一人説明出来ないのです。
 出来ないことを、「答えたくない」とすりかえているのでしょうね。


108 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/04 22:35 ID:???
古舘さんのニュース見ながらですけれど・・・レスです。

>>91
検索エンジンで「創価学会」「公式ホームページ」の文言にて検索をかければ
詳細な情報を入手することができますよ。

>>92
52さん。お願いですけれど、トリップを取得してはいただけませんか?
何をどう言われたのか、わかりません。

>>94
JOKERさん、こんばんは。
失礼ですけれど、男子部の方ですか?
なんだか、頼もしいです^-^



109 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/04 22:36 ID:1Y6J5uHk
>>106
読者の大多数が求めているものを記事とするのが新聞です。。。

110 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/04 22:41 ID:1Y6J5uHk
>>109
希水さん、こんばんは。。。
漏れは男子部です。。。
よろしくお願い致します。。。

111 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/04 22:42 ID:???
>>108
>検索エンジンで「創価学会」「公式ホームページ」の文言にて検索をかければ
>詳細な情報を入手することができますよ。

いえ、これはあなたがどう感じているか
あなたがどう把握しているかを直接あなたの口から
聞きたいのですから問題外ですよ。
私のような批判的な者が調べても>>100のように
いい捉え方はそもそもできないでしょう。

>52さん。お願いですけれど、トリップを取得してはいただけませんか?
>何をどう言われたのか、わかりません。

こっちも何をどう言われたのかが分からないことと
トリップ付きでないことの因果関係がよくわかりません。
でもとりあえずつけます。今のところ偽物はいません。52は全部私です。
わからないことはないと思います。

112 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/04 22:43 ID:???
>>109

「最新ニュース」を載せるから「新聞」であって、
  刷り込みたい情報、を載せるならば、ただの「機関紙」です。

   池田さんを賛嘆する聖教新聞の名誉社主は、池田氏ご本人です。
    これこそ、「自画自賛」の見本・手本ではありませんか?

     反論は、「君の嫉妬のせい」でしょうか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:45 ID:zx0H1WLU
>>109
>読者の大多数が求めているものを記事とするのが新聞です。。。
それは理解できます。ただ、どうしてあんなに口汚く罵る言葉が多く掲載
されるのでしょうか?
読者の大多数があのような言葉遣いを求めているということなのでしょうか?

114 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/04 22:46 ID:???
>>109
あは。いたく納得させてもらいました。。
Jokerさんはいたって控えめなところがいいですね。

115 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/04 22:51 ID:???
>>113さん。
>読者の大多数があのような言葉遣いを求めているということなのでしょうか?

「悪」に容赦せず、戦わなければならない、という理屈ですよ。いつものパターンです。

 【もしもローマ法王が、一年中、オウム真理教の事を「口汚く罵倒」していたとしたら、
   あなたは、そのローマ法王のことを「悪と戦って、えらいなあ!」と思うかどうか、考えなさい。】

    いつも、そう書くのですが、理解出来る人は理解するし、無理な人は無理です。
      

116 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/04 23:03 ID:???
さて。心を静めて、モニターを越えての対面に臨みます。


批判、中傷の多くは、真実を追究したものではありません。
感情と、妬みと、打算、偏見の上からなされるのです。
これを鋭く見抜くことが、真の英知であり、智慧であることを、知らなければなりません。


>>110
JOKERさん、貴重なお時間を割いていただいて・・・無理はしないでくださいね。「。。。」がとっても辛そうです。
眠い時は、寝ていただいた方が、そちらであなたを必要とされる方たちも喜ばれるかと想います。

>>111
52さん。トリップ取得の労を感謝します。
>>92にて非礼を詫びられた>>90のリンク先に、「52」のコテハンを見つけられません。
名無しさんにてのあなたの発言があったのでしょうか?

学会のホームページよりの情報を、いい捉え方はできないのですね。
そうであるならば、更に信用の置けないわたしがどう答えようと、現時点では意味の無い行為です。



117 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/04 23:03 ID:???
正義/悪、正/誤という二元論的な対立構造で物事を捉えている限り
それが争いを助長していることに気付かないのかな?
平和運動してるんだし。まあそう簡単な問題でもないけどこれは。

>希水 ◆O5iHeCraTIさん

聖教新聞を体面を保つためだけに
形だけとってもらってるような父の知り合い。
これは希水 ◆O5iHeCraTIさんの非難している
実用主義、成果主義まさにそのものではないですか・・?

人間主義の哲学(?)とはなんぞや。

118 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/04 23:10 ID:???
>>116
>>92にて非礼を詫びられた>>90のリンク先に、「52」のコテハンを見つけられません。
>名無しさんにてのあなたの発言があったのでしょうか?

(>>87)のヤツです。そこだけ付け忘れです・・。
うっかりです。すみません。それ以外はないと思います。

>批判、中傷の多くは、真実を追究したものではありません。
>感情と、妬みと、打算、偏見の上からなされるのです。
>これを鋭く見抜くことが、真の英知であり、智慧であることを、知らなければなりません。

この前置きはいりませんね。議論において批判(≠誹謗中傷)は
むしろ歓迎するべきものです。この姿勢がなければそれこそ真実を追究できません。

119 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/04 23:16 ID:???
>>116
>学会のホームページよりの情報を、いい捉え方はできないのですね。
>そうであるならば、更に信用の置けないわたしがどう答えようと、現時点では意味の無い行為です。

いえ、これは私を池田氏に好感が持てるように説得しろと
言っているわけではありませんよ。信用は関係ありません。

あなたが池田氏をどのような人間だと把握しているのか
それが知りたいわけです。それについて非難を浴びせるつもりはないです。
氏の具体的な著作や活動内容など具体例を挙げながらお願いします。

120 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/04 23:16 ID:???
>>117
52さん。
「体面を保つため」との理由でなら、聖教新聞を取ってもらえます。
手元にあれば見ていただける。それが知り合いの方に伝わる。
わたしには、お父さんの切実な想い、よくわかります。
お父さんは、誇りある智慧者ですよ。


続き、いいですか。


知識それ自体は、幸福とはいえません。
確かに知識の蓄積は、大いなる人生の啓発と
社会の進歩のために、必須条件であるに違いありません。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 23:21 ID:???
なんだか一問一答をそのまま書いてるみたいだな。

122 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/04 23:23 ID:???
>>120
なるほど。学会からのプレッシャーで
父の知り合いは新聞をうちの父にとってもらっているのではなく
読んでもらえれば代金は自分が負担してもいいという方ですね。
そのように好意的に解釈させてもらいます。
(体面というのは”父の知り合いの体面”の話です。)

その方と直接話をしたわけではないので、これ以上私も何も言えません。

123 :西文・牙城会:04/05/04 23:26 ID:???
「牙城会」改め「西文・牙城会」です。
希水さんの冷静な対応に感心致します。
自分の想いをそのまま、遠慮なく伝えて下さい。

124 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/04 23:42 ID:1Y6J5uHk
規制にかかってました。。。

>>112
新聞、機関紙の区別は読者個人の判断でしょう。。。
>「自画自賛」の見本・手本ではありませんか?
あなたの考えでは、他新聞が自社の功績を掲載しているのも
「自画自賛」になってしまいますね。。。
>反論は、「君の嫉妬のせい」でしょうか?
自分の中で反論ができているのなら
自問自答でもしてください。。。

>>113
あれぐらい真実を激しく書かないと悪は息を吹き返し
デマの非難中傷で学会攻撃をしてくるんですね。。。

>>114
ありがとうございます。。。

>>115
>【もしもローマ法王が、一年中、オウム真理教の事を「口汚く罵倒」していたとしたら、
   あなたは、そのローマ法王のことを「悪と戦って、えらいなあ!」と思うかどうか、考えなさい。】

ローマ法王がオウム真理教から攻撃されましたか?
あなたの論点は外れすぎです。。。
理解できる、できない以前の問題です。。。

>>116
希水さん、「。。。」は漏れの癖なので気にしないでください。。。

125 :113:04/05/04 23:46 ID:zx0H1WLU
>>124
悪って彼らのことですか?
どうやって悪の基準を見てるのですか?

126 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/04 23:57 ID:???
あの。

>>119
>あなたが池田氏をどのような人間だと把握しているのか
>それが知りたいわけです。
・・・少しずつですが、スレッドの冒頭より此処まで
わたしが把握できる部分のみを引用させていただいてます。

>>122
ん?わたしに誤解があった様です。
あなたのお父さんは、学会員では無いのですね。

>>123
西文・牙城会さん
了解しました。では、遠慮なく。

>>124
JOKERさん
癖、ですか。個性豊かで、素敵ですね。



127 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/05 00:05 ID:LUUCJu7K
>>125
悪の代表格が日顕宗です。。。
事実無根のデマ狂言で学会攻撃をするとこですね。。。

128 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/05 00:09 ID:LUUCJu7K
今夜はこのへんで失礼します。。。
おやすみなさい。。。

129 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/05 00:10 ID:???
続きを、始めます。


ですが、知識の蓄積を、真の幸福を満喫するという次元と混同してはならない。
科学的思考法や知識の学習、技術の習得も、もとより必要ではあります。
しかし、これらの大前提として、自己をみつめ
事象の質的内容を鋭く洞察できる力と英知の涵養がなされなければなりません。

>>128
おやすみなさい。


130 :113:04/05/05 00:10 ID:SKwfmssT
>>127
>悪の代表格が日顕宗です。。。
>事実無根のデマ狂言で学会攻撃をするとこですね。。。
なるほど。事実無根のデマ狂言で創価学会を攻撃することが悪なのですね。
たとえば、チベットでは中国政府により虐殺が行われている可能性が
ありますが、創価学会は何も言及していないようです。
この虐殺行為は悪ではないと。また、事実無根のデマ狂言で創価学会を攻撃
することに比べて非常に軽い悪だということですか?

131 :113:04/05/05 00:11 ID:SKwfmssT
>>128
おやすみなさい。
また回答をお願いしますね。

132 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/05 00:13 ID:???
仏教がめざし、到達し、そして人びとに教えている最も根本的なことは
人間自身の究極的な自己認識でした。
仏陀とは"覚知した人"という意味で、その覚知したものは、結局、自己の本源的な存在そのものです。


133 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/05 00:16 ID:???
およそ一切の学問は、現実を対象として生まれ育ったものです。
その意味で、どんな壮大な学問体系といえども、現実より豊かであることはありえないのです。
ゆえに、この現実という母なる大地から、つねに謙虚に学んでいこうという姿勢こそ
学問が生き生きと躍動していけるかどうかのカギをにぎっていると、私は考えます。


134 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/05 00:19 ID:???
学問にかぎらず、ごく日常の知識やものの考え方においても、このことは同様に当てはまると思います。
俗に、意見の対立とか世代の断絶と呼ばれている現象にしても、対立や断絶である以前に
既成の知識への執着心が必要以上の反目を呼び起こしている場合が、往々にしてあるのです。


135 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/05 00:22 ID:???
母なる大地から、謙虚に学ぶ「智慧」さえあれば、たがいに協力し
より良い未来を創造していく活力を得ることができます。
私はこれが、真実の「智慧」であると思うのです。


136 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/05 00:26 ID:???
学問といい、知識といっても、この「智慧」に裏づけられてこそ
人類社会に価値をもたらしていくものと考えられます。


わたしも、おやすみなさい。。。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:30 ID:???
受け売りご苦労さん

138 :OK牧場 ◆jlB3kQJu/M :04/05/05 00:39 ID:???
ここは何を語るスレですか?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:42 ID:???
知識も知恵もイラン。
それより、創価は寄ってくるな。
非常識はやめれ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:42 ID:???
>>129 科学的思考?

創価の人は、合理的思考ではあるよ♪でも科学ではないよ♪だって、自分で理解してるだけであって、その理屈が他人には通用しないもの♪

科学も宗教も、事象の原因を知り納得し安心する、という共通点はあるよ♪
貴方は自分で科学的だと合理的に考えてだけ♪

141 :OK牧場 ◆jlB3kQJu/M :04/05/05 00:47 ID:???
>俗に、意見の対立とか世代の断絶と呼ばれている現象にしても、対立や断絶である以前に
既成の知識への執着心が必要以上の反目を呼び起こしている場合が、往々にしてあるのです。

今の正宗と学会がまさにそうですね。第三者の眼から見ればお山の大将の喧嘩にしか見えません。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 01:23 ID:???
池田大作だけはたとえどんなことがあっても絶対に赦してはならない。

143 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/05 02:16 ID:???
はじめまして、希水さん。
>>132-135
あなたの言う「真実の智慧」とは、自己の本源的な存在を認識し、
そこから謙虚に学ぶ姿勢、のことを指すのでしょうか?

そもそも、「自己の本源的な存在」とは一体何なのでしょう?
それが明確に提示されていない以上、この論理は
「よく分かっていないものを認識し、そこから学ぶ姿勢」という
よく分からないものになってしまいませんか?

144 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/05 02:24 ID:???
それから、現在の科学技術の進歩と、それを行使するための倫理の不備
などについての話も読みました。

あなたも仰っているように、すべては現実から試行錯誤されていくものです。
すべての善悪の判断というものは、現実にあるもの、生まれてしまったものに
対しての倫理的な反応にすぎません。
簡単に言えば、核兵器の威力も分からない人類に、その使用の善悪を判断する
ことなど不可能です。
善悪の判断の基準というのは、いつも遅れているものではないでしょうか。
あなたのいう智慧の進歩というのは、人に疑われているくらいで丁度いいのです。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 02:51 ID:???

どうでもいいけど具体的にどうしたいのだ。

あんたらの上層部は犯罪集団じゃないか。


146 :64の人:04/05/05 02:54 ID:???
>「MCを施されて、本当の自分を見失っている」なんて、話し相手を根底から認めない発言
>相応の根拠がなければ言ってはいけないことです。

相手を「MCを施されて、本当の自分を見失っている」と思うことは、「話し相手を根底から認めない」ことにはなりませんよ。まあ、いきなり面と向かって決めつけるのも良くないですがね。
一度そういった関係の本を読まれるのもいいかもしれません。
少なくとも私は、学会員の方の理解できない言動を、その人の「妬み、打算、偏見」などの感情論で片づけることはしないで、社会・集団心理学などの智慧を借りて理解しようと努めています。
もし自分が生まれたときから創価学会にいたら、自分もそういう考え方をしていたかもしれないな、とも思っています。

>批判、中傷の多くは、真実を追究したものではありません。
>感情と、妬みと、打算、偏見の上からなされるのです。

この発言からは、あなたの言う「現実という母なる大地から常に謙虚に学んでいこう」という姿勢が抜けてしまっているのが残念です。そうやって決めつけてしまうことは、おそらく学会の指導なのでしょうが、、お互い議論する上で良くないと思います。
なんか揚げ足取りばかりで申し訳ないですが、ここが学会員と外部の人との決定的な溝の原因なような気がするものですから、あえてカキコさせてもらいました。

147 :哲学板からメッセージ:04/05/05 03:38 ID:6qff1R3B
この掲示板のに常駐しているようなら毎日辛ぇだろ?
思考力も落ちるだろうし哲学できてねえんじゃないの?
世間に出なきゃそのまま鬱で悶え死ぬんじゃねえのガキとオッサン達?
幼中年ヒキコで2ちゃんで妄想繰り返してりゃ自殺指向になる罠(w
己の考え一編捨てて社会出てから考え直した方がアタマよく回ると思うが
ガキとオッサン達そこまで腹括れるか? 
ハッキリ言うが、ここはガキとオッサン達の妄論オナニー道場じぇねぇんだよ。



148 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/05 03:47 ID:???
>>147
もしかすると、学会員ですか?
 この板では学会員の以下のような症例が見受けられるからです。

  「アンチは○○に違いない、だからダメなんだ」と妄想による個人攻撃をする。
    内容に反論せず、妄想に基づく無意味な個人攻撃で自己満足する。

     いかがでしょうか?あなたはこのような学会員でしょうか?
      (私は教師です。某施設で身障者のお世話もしています。)

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 04:08 ID:36/ctE4p
公明党と交通違反もみ消し事件
http://moetaso.homeip.net/upbbs/img/220.jpg



150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 04:43 ID:???
>>148
あの、それ(>>147)は哲板でよく出回るコピペってやつです。

151 :マスター ◆X5yJybPyuY :04/05/05 06:02 ID:???
いいかね!君ダチ!格闘技の中で一番強いのは空手だよ、
空手の中でも最強は極真たよ、ワカタ〜!君ダチ!

152 :マスター ◆X5yJybPyuY :04/05/05 06:05 ID:???
アダシは常日頃ギミダチに言っでおるけども、一番タイジなのはオガネじゃないよオガネじゃ…。大切なのはね…人よ…人脈よ。これがキミダチの財産。
ギミダチはひどではなぐ、身分を見るがら、偏ゲンを持づの、わがったぁ?
極真カラデはぁ、人種、宗教、民族、偏見を越えるのよ、それがギョクシンガラテよ。

153 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/05 08:35 ID:???
おはようございます。
イラクでは、酷い虐待があってますね・・・


>>138
一つでも共感いただける箇所があれば幸いです。

>>139
常識豊かであることは、大切なことですね。

>>143
けいさん、よろしくお願いします。
その箇所で取り上げれば、「自己の本源的な存在」とは「人間自身の究極的な自己認識」を得て明らかとなります。
信心に励み、共に学んで行きましょう。

>>144
核実験って、これまで何度行われているのかは知りませんが、威力がわかった後も繰り返され
核兵器の個数は万を越えます。これを「丁度良い」とお考えなのですね。

>>146
「どうせ相手はMCされているから」と受け取られてしまっては、議論の成り立つ余地はありません。



154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:39 ID:???
>>153
>イラクでは、酷い虐待があってますね・・・

一部のおかしな兵士のやったことで、軍には少しの責任も無いことです。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:52 ID:???
>>154
「上層部が責任転嫁」 虐待米兵の上官会見 [ 05月02日 17時31分 ] 共同通信
ttp://www.excite.co.jp/News/world/20040502173140/Kyodo_20040502a302010s20040502173151.html

 【ニューヨーク2日共同】1日の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、拘束中のイラク人を虐待した
米軍兵士の上官ジャニス・カーピンスキー准将は同紙とのインタビューで、虐待が米情報機関の働き掛けによるもの
だったことを強く示唆、軍の上層部が虐待の責任を自分や部下の兵士に転嫁しようとしているとの不満を表明した。
 准将は旧アブグレイブ刑務所での虐待行為について、今年1月まで知らなかったと説明。写真を見た時には「嫌悪
感を覚えた」と述べ、直接の関与を否定した。
 兵士の行為は弁護できないとする一方で、虐待が行われた独房棟には尋問を行う米中央情報局(CIA)などの職
員が頻繁に出入りし、事実上情報機関の管理下にあったことを指摘。自らも尋問の邪魔になると考え、この棟の視
察を避けていたと語った。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:54 ID:???
>>154
米陸軍、2カ月前に収容所運営専門の憲兵をイラク派遣 2004年5月4日 日経新聞

 【ワシントン4日共同】4日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、バグダッドの旧アブグレイブ刑務所での虐待事件に関
連し、米陸軍が2カ月前に、収容所運営を専門とする憲兵約25人をイラクへ派遣、守衛業務に関する教育活動や、刑務所
の監督業務を開始していたと報じた。

陸軍の内部調査を受けた措置で、事件が発覚する前の早い段階から、陸軍が事態の深刻さを認識し、改善策を講じてい
たことになる。 


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:56 ID:???
「米国は単細胞」 中曽根元首相がイラク問題で批判 2004年04月21日(水) 朝日新聞
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20040421/K0021201910016.html

 中曽根元首相は21日、東京都内で講演し、イラク問題について「米国人は(ペルシャ)湾岸で政治をしたことがない。しか
も単細胞だから自分の民主主義が一番いいと思って押しつける癖がある。アラブの民衆の所へ行ったら失敗するに決まっ
ている」と述べ、米国の占領政策を痛烈に批判した。 その上で「米国は軍事戦争に片が付いたら仏独ロを迎え入れ、相
当譲って平等に一緒にやっているという姿をアラブ人に見せるべきだ」と指摘した。


158 :154:04/05/05 08:57 ID:???
>>155-156
学会員の常套句で、創価を皮肉っただけですよ(w

159 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/05 11:10 ID:???
レスどうもー。
>>153
「人間自身の究極的な自己認識」を経て明らかになる、なるほど。
ということは、あなた自身、明らかにしてはいない、ということですか?
あなた自身にとって明らかではないことが、なぜ「真実」だと分かるのでしょう?

核兵器については、一個所持しようが一万個所持しようが結局のところ
特に差異は無いと思います。問題は、数ではない。
核兵器というものがこの世にあり、それに対する危機意識がある、ということが
「丁度よい」という根拠です。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 11:14 ID:???
おまえらな、これが世界の絶対的大原則だってことを断じて忘れるな。


   池田大作だけはたとえどんなことがあっても絶対に赦してはならない





161 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/05 11:31 ID:LUUCJu7K
>>130
可能性の段階では言及できないでしょう。。。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 11:37 ID:???
>>161
カンボジアなどには会員さんが行かれているようですが
チベットには行かないのですか?
おっと友好的な中国でも活動は制限されてるのかな
そうだったら失礼しました。

163 :113:04/05/05 11:52 ID:SKwfmssT
>>161
虐殺や強姦、断種など報告はたくさんあがっているようですが、中国政府は認めて
いないからね。断定はできないわな。
可能性では調査もしないし、何もしないのね。多くの人が殺されているかも知れない
のに。
ところで、日顕宗とやらは事実無根のデマ狂言で創価学会を攻撃していることを認めて
いるの?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:01 ID:???
>>161
イラクの大量破壊兵器も、アルカイダとフセインの関係も
「可能性」でしたよね?そして大量破壊兵器もアルカイダ−フセインが
イラク戦前に繋がっていた証拠も出ていませんね?
そして、大きく違うのは、「チベット問題を追究して一般市民が
死ぬことがありますか?」という店です。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:13 ID:VRfiS9Ji
「もっと世の中が悪くなると良い」
創価幹部の天の声

これが創価公明の本音らしい。
悪くなれば信者もお布施も増える

納得!

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:16 ID:VRfiS9Ji
あなたに伝えたい!  大切な想いを

シモブクレの冬柴なぞの想いは

反吐がでぇます。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:19 ID:???
大作の想いをあなたに伝えたい !

かなりキモイです。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:31 ID:???
               【【【【  >1→希水   】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                        「ひとりごと」にならないために・・・】

議論は一つの焦点を目指しています……。

すなわち……。

>143「けい」さんの質問

> あなたの言う「真実の智慧」とは、自己の本源的な存在を認識し、
>そこから謙虚に学ぶ姿勢、のことを指すのでしょうか?
             (中略)
>「よく分かっていないものを認識し、そこから学ぶ姿勢」という
>よく分からないものになってしまいませんか?

をきちんと論議しましょう。

すでに敗北は見えているのかもしれませんが……。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:35 ID:???
              【【【【  >1→希水   】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                        「ひとりごと」にならないために・・・】

2ちゃんは「便所の落書き」とよく言われます……。

確かに卑近なメディアです。

しかしそこには「対話」があります。

「対話」を忌避するあなたの書きこみこそ……

                              「便所の落書き……」

あなたはいつまで便所で叫び続けるのですか?

都合の悪いことにも……

誠意を持って答えましょう。

創価であるまえに……人間であるならば……


170 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/05 13:08 ID:???
マインドコントロールされている人は、
 自分がマインドコントロールされていることを、「ぜったいに」認めません。
  自覚症状がないから、です。

   MCの手法(情報コントロール)から気が付くしかないでしょうね?
    まず自分が組織から受けた情報は「いつ」のものか、敏感になることです。

     聖教新聞の一面は、「いつも」昨日の最新ニュースでしょうか?
      一般の新聞は「いつも」最新ニュースです。

171 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/05 13:11 ID:???
情報をプールしておいて、「毎日、毎日」小出しにする。
 「池田先生は素晴らしい」「学会は世界に発展している」
   そう思うように、あなたの心をコントロールするのが目的です。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:14 ID:???
>>171
そうだ
それに違いない
悪党創価学会めら

173 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/05 13:15 ID:LUUCJu7K
>>163
まずは国家機関や国際機関の問題でしょう。。。

日顕宗は自ら裁判を起こし
自らを最高裁で断罪されてますね。。。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:18 ID:???
>>171
しかも寝屋川の受賞では、民音から「受賞」の工作・演出があった。「情報」をプールするだけでなく、創り出している。

175 :113:04/05/05 13:42 ID:SKwfmssT
>>173
>まずは国家機関や国際機関の問題でしょう。。。
なぜ、そう考えるのでしょうか?
また、創価学会は別に言及する必要もないってことでしょうか?

>日顕宗は自ら裁判を起こし
>自らを最高裁で断罪されてますね。。。
だから中国政府が行っている可能性のある、虐殺、強姦、断種、信教の自由
への迫害より悪だということですか?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:47 ID:???
>>175 過去ログから
377 名前:政教分離名無しさん 投稿日:2001/08/05(日) 22:46
去年のニュースから

09/30 18:54 朝: ◇「中国にはチベット併合の意見も」亡命政府が報告書◇
朝日新聞ニュース速報

インド北部のダラムサラにあるチベット亡命政府は29日、「中国の最近のチベット政策」
と題した報告書を発表した。昨年末、中国政府の会議で「(チベット仏教や文化を根絶す
るため)チベットという名称も消すべきだ。チベット自治区を四川省などに併合せよ」と
の意見が出された、などと報告している。主に1994年に北京で開かれたとされる中国
の「第3回チベット工作討論会」以後のチベット政策を分析した。中国政府は「イデオロ
ギー政策も宣伝活動も亡命政府に及ばなかった」と認め、チベット仏教の最高指導者ダラ
イ・ラマ14世の写真の所持者摘発の強化、僧りょへの愛国教育の徹底など、96年以降
、締めつけに転じた、としている。
[2000-09-30-18:54]


177 :あなたに伝えたい:04/05/05 13:47 ID:???
「外部に仮想敵を作る」

内部への批判をそらし、集団の一致団結を図るために、カルトは「仮想敵」を必要とします。

この2ちゃんねるでもよく見かける学会員の症状ですが、
 「アンチは共産に違いない」
 「アンチはマスコミに踊らされているに違いない」
 「アンチは引きこもりに違いない」
 「あまえは○○だ。だからダメなんだ。」
と、相手を「組織に与えられたイメージ」で悪く想像し、攻撃するパターンから逃れられないのです。

2ちゃんねるでは、相手の「書き込みの内容」に反論せず、
「勝手に想像した敵の人格」を攻撃する学会員の反応を、毎日のように観察できると思います。

「単純な答え」

カルトは、人生に対して実に明確で「単純な答え」を用意します。

人生に、○○を信じればすべてうまくいく、といったような「単純な答え」は、ありません。
また「絶対に正しい真理」を世界一部の団体が占有している、というのもおかしな考え方です。

「単純な答え」が示されたら、疑ってかかるべきです。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:48 ID:???
>>176 ついたレスがこれ

386 名前:政教分離名無しさん 投稿日:2001/08/05(日) 22:51
>>377
中国は巨大な国です。
人口も多い。
チベットのように一部の坊主が民衆を弾圧して自分たちだけが
良い暮らしをしようとする横行に対して中国政府が乗り出すのは
正当なことだと思います。
坊主はとにかく汚い。民衆になんの利益も与えず、自分たちだけの
欲望のために動いているのです。

まあここで言ってる汚い坊主って誰のことでしょうね?(w

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:03 ID:???
>>178 アナンさんの見方は?
431 名前:政教分離名無しさん 投稿日:2001/08/05(日) 23:09

ニューヨーク28日】 世界中の宗教指導者が集まる「ミレニアム世界平和サミット」が28日、国連本部
で開幕した。国連が世界の宗教者による会議を開くのは、これが初めて。4日間の日程で、国連の平和活
動に宗教者がどういう形で協力できるかを話し合い「世界平和宣言」に調印する予定だ。サミットは同日
午後4時(日本時間29日午前5時)に開幕、冒頭、各国の主要宗教指導者がそれぞれの宗派のしきたり
に従って祈りを捧げた。 参加しているのは、世界のキリスト教、仏教、イスラム教やロシア正教、ユダヤ
教などの宗教指導者、精神的指導者ら約1000人。中には、東ティモールのイスラム教徒らも含まれて
いる。

しかし、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は出席しなかった。ダライ・ラマ事務所は「中国
政府の圧力によって、出席できなくなった」と説明した。アナン事務総長は同日「ダライ・ラマ事務所の
代表が3人参加している。これは前進だ」と述べた。29日には、アナン事務総長があいさつし、各国の
代表が講演を行う。



180 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/05/05 14:45 ID:???
>>179
創価学会の代表者は、当然参加したのでしょうね?
あれほどの世界宗教なのですから…。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 15:11 ID:???
                【【【【  >1→希水   】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                「ひとりよがり」「ひとりごと」にならないために・・・】

希水……

レスのレベルが徐々に上がってきているようです。

               もう、お前の「哲学」「智慧」では対処しきれないのでは?

もうすぐお前は「とり残された愚者」に……

182 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/05 15:13 ID:LUUCJu7K
>>175
当事者間で事実が明らかにできない場合は
第三者的立場の国家機関や国際機関に委ねるのが妥当でしょう。。。
裁判でもそうでしょう。。。

可能性の段階では意見もありません。。。

あなたはどのように考えていますか?

183 :OK牧場 ◆jlB3kQJu/M :04/05/05 15:19 ID:???
>>182
ダライ・ラマの亡命が全てを語ってます。

184 :113:04/05/05 15:24 ID:SKwfmssT
>>182
>当事者間で事実が明らかにできない場合は
>第三者的立場の国家機関や国際機関に委ねるのが妥当でしょう。。。
そのような国や機関がありますか?もしあるなら教えて下さい。

>可能性の段階では意見もありません。。。
可能性と言っているのは、あくまでも中国が否定していること。
私が直接、虐殺等を見ていないこと。実際にチベットには行ったことが
ありますが、まさかカメラを持った外国人の前で虐殺は行わないでしょう。
公開処刑ならあったようですが。また、ダライ・ラマ14世の写真の販売は
禁止されているようです。
このことから可能性と言ったまでですが、創価学会は裁判で確定されるまで
は日顕宗とやらの悪行について何もコメントもしていなかったのですか?
今、聖教新聞に書かれている罵詈雑言は全て裁判で確定したものですよね。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 15:25 ID:???
>>182
おやおや イラクでは可能性だけで国連決議も出ていませんでしたが?
まあ、都合の悪いレスはスルーなさってけっこうですけどね(w

164 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/05 12:01 ID:???
>>161
イラクの大量破壊兵器も、アルカイダとフセインの関係も
「可能性」でしたよね?そして大量破壊兵器もアルカイダ−フセインが
イラク戦前に繋がっていた証拠も出ていませんね?


186 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/05 15:45 ID:LUUCJu7K
>>184
当事者だからコメントしてますよ。。。

187 :113:04/05/05 15:52 ID:SKwfmssT
>>186
>当事者だからコメントしてますよ。。。
チベット人も我々も同じ人間ではないですか?
チベット人の虐殺は他人事ですか?
同じ地球に暮らしている人間同士ではないですか?
それでも当事者ではないですか?
創価学会の言う平和や人権って何ですか?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 16:03 ID:???
>>187
113キミ聖教新聞に詳しいみたいだけど会員なの?

もしかして「当事者」

189 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/05 16:21 ID:LUUCJu7K
>>187
>チベット人も我々も同じ人間ではないですか?
同じ人間でしょう。。。

あなたには同じ人間に見えないのですか?

>チベット人の虐殺は他人事ですか?
もし本当なら心痛みますね。。。
初代会長の牧口先生は権力によって
獄死させられていますから。。。

あなたにとって虐殺は他人事ですか?

> 同じ地球に暮らしている人間同士ではないですか?
同じ地球に暮らしている人間同士ですよ。。。

あなたはどう見ていますか?


>それでも当事者ではないですか?
それでもとまで言われるのなら
虐殺の事実をあなた自身が明確にしてください。。。

あなたは当事者だと考えていますか?

> 創価学会の言う平和や人権って何ですか?
私は守っていかなければならないものと考えています。。。

平和と人権に関するあなたの考えをお聞かせください。。。

家庭訪問の約束の時間になりますので
申し訳ありませんが一旦失礼します。。。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 16:30 ID:???
>>189
>初代会長の牧口先生は権力によって獄死させられていますから。。。

これって詳細な情報は残ってないんですか?勿論公式なソースで
虐待等があって、その実行者の裁判結果等
まさか単なる病死ではないでしょう?


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 16:51 ID:???
これは事実なのでしょうか?

証拠ライブラリー http://216.218.192.139/koumei/kako/965/965120064.html
40 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/17(木) 22:41
>もし牧口会長が軍国ナショナリストだったら、どうして軍部からの神札受け取りを拒否して、
>入獄して獄死しなければいけないの。
ならば説明を。

牧口、戸田両名の投獄のバックボーンは「戦争反対ではなく、日蓮正宗の国教化(天皇陛下への折伏を含む)での戦争勝
利」だったのですよ。 この辺が天理教と大本教への弾圧との決定的な違い(この2つは敗戦予言 による戦争反対を提唱)
です。
牧口氏の軍国ナショナリストぶりは「牧口常三郎全集 第5巻」の 「最近文部省が軍事教練を課したるは近ごろ大出来であ
る」 「「皮を切らせて肉を切り、肉を切らせて骨を切る」という剣道の極意 を、実戦に現わして国民を安堵せしめられるの
が、今回の日華事変および 大東亜戦争において百戦百勝のゆえんである」
などという発言からうかがい知ることができます。

過去に蓋をするだけなら誰でも出来ます。過去の蓋を開けて、ちゃんとゴミの始末までするのが正しい歴史上の決着の付
け方 ではないでしょうか? あと「人間革命」の牧田先生の言葉は何でしたか?読んでみて下さい。

牧口常三郎 初代創価教育学会会長曰く
「天皇以下、国民全てが日蓮大聖人に祈らないから戦争に負ける.大聖人が仰せのとおり、他の宗教を禁じて、日蓮正宗
のご本尊に戦勝 を祈らなければ国が滅びる」
そしてまた、当時の軍部の宗教政策であった「日蓮宗各派の統一」に 反対したため、不敬罪で投獄された。"戦争に反
対"したのではなく "戦争に勝つため"自宗での祈りを国家に求めたがために弾圧された。


192 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/05 17:19 ID:???
仏法という深い哲学には「有作」と「無作」という考え方があります。
「有作」とは直接的には、自然のままの姿でなく、そこに何らかの作為やとりつくろいがあることをさし
自然現象や社会現象を含む一切の現象面を意味します。

これに対し「無作」とは、あらゆる作為を排した自然そのものの姿
広くいえば現象面の奥底に位置する、見えざる「生命の実在」ということになります。
そしてこの「無作」というものが根底に位置して初めて
あらゆる「有作」が正しい創造・発展に寄与していくことができるのです。


>>159
けいさん。
「真実」は人の中に在ると思います。
すでに述べさせていただいているとおり、ある経験を感得され、書き綴られた良書は
労苦を惜しまないで接しようとする者に、文章を通じてその魂を伝える力を持ちます。
本当に、「真実」が実践によってのみ手に入るものであるのなら
わたしたちが手にすることのできる「真実」など、ほんの一握りに止まってしまいます。
真実を見極める智慧を持ちましょう。核兵器は、この世界にあってはならないものなのです。


193 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/05 18:04 ID:???
>>159
丁寧なレス、ありがとうございます、希水さん。
>すでに述べさせていただいているとおり、ある経験を感得され、書き綴られた良書は
>労苦を惜しまないで接しようとする者に、文章を通じてその魂を伝える力を持ちます。

ということは、すなわち確固たる信心をもって「ある書籍」を読めば、感覚的に体得
することができる、ということでしょうか。

しかしそれは、つまり「真実だと思って読めば真実に見える」というだけのことではないでしょうか。
あなたは、その本と著者を信じることによって、真実を手に入れたと思い込んでいるだけでは
ないですか?
「苦労を惜しまないで接しようとするもの」とあなたは表現しましたが、ある本を、書籍や論評を、
批判しないでそのまま受け入れるという態度は、「もっとも怠けた態度」ではないですか?

194 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/05 18:07 ID:???
>希水 ◆O5iHeCraTIさん

この文章はどこからの引用でしょうか?
どこにも出典が示されていなかったようですが
これは希水さんが構成している文章ですか?

もしこれが学会関係の本から持ってきているのなら、
諭吉やゲーテの引用は、「引用の引用」になりますよね。

もし、学会のフィルターがかかったものを読んでいるのなら
それを一旦置いて、引用されている文章に直接当たられてみた方が
よろしいかと思います。真実を見極める智慧を手に入れたいのなら
あなたの信じている創価自身さえも疑う必要があります。(←これは重要です)
もしかしたら創価の都合のいいように引用を当てているだけかも
しれないと疑うことも必要です。信じるのは自分自身でなければなりません。

ちなみに希水さんは何か哲学の本を読んだことありますか?

>核兵器は、この世界にあってはならないものなのです。

違います。産みだしてしまった以上責任を持って管理することが人間の使命です。
悪は根絶するべきだという考えこそが危険であると気付いてください。

195 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/05 18:14 ID:???
それから、核兵器について。
私ももちろん核兵器の使用や所持には反対の人間です。

しかし、核兵器の根絶は、核兵器の本質上不可能ではないでしょうか。
核兵器の脅威というのは、その「巨大な破壊力の記憶」です。
広島、長崎に落ちた核兵器の破壊力の資料というものが、人間にとって脅威なのです。

つまり、物理的に所持していなくても、あるいは根絶したと言われていても、
「所持した」と発言することで、それを否定することができないのです。
「もっている可能性」と、「その破壊力」を、この時代の人間は誰も無視することができません。
他国に脅威をもたらそうとするのならば、所持していなくても、「所持できる能力」だけで
十分に脅威です。そしてそれが脅威である以上、「核の記憶」という脅威が人類から消えない限り
それは使い続けられるでしょう。物理的に使用されなくても。

もちろん核兵器は「あってはならない」ものです。しかし、存在しているものを否定することは無意味です。
この恐怖から逃れる方法は、おそらく無い、といっていいと私は思います。

196 :113:04/05/05 18:53 ID:SKwfmssT
>>189
>当事者間で事実が明らかにできない場合は
>第三者的立場の国家機関や国際機関に委ねるのが妥当でしょう。。。
再度聞きますが、そのような国や機関がありますか?もしあるなら教えて下さい。

>虐殺の事実をあなた自身が明確にしてください。。。
どう明確にしたらあなたが納得するのか教えてもらえますか?

>> 創価学会の言う平和や人権って何ですか?
>私は守っていかなければならないものと考えています。。。
いつ、どこで、何を、どう、どのように守っていくのですか?

>平和と人権に関するあなたの考えをお聞かせください。。。
日頃から、人権や平和を掲げ悪と日々戦って大勝利されている創価学会だから聞いて
いるのです。その創価学会がチベット問題にまったく関心を持たないのが不思議なん
ですよね。それが気になっていることですよ。

197 :クレヨン:04/05/05 19:08 ID:jND5X1PQ
チベット人虐殺。かなりひどいですね。しかしここにいる創価の人たちは
口でひどいとか、虐殺に関して無関心な人に説教をしているようですが、
平和、人権、とかほんとに考えているのでしょうか?口だけではありませんか?
人を助ける心があるならば、地球温暖化をとめるために
明日から文明を捨てた生活を送ってください。自分に俗がないなら文明を
捨てることなどたやすいことですよね?太平洋の島々では毎日のように
真水のでる井戸が減っています。雨が降らなければ渇きで人が死にます。
創価は日本の1割くらいいるんでしょ?CO2排出量だいぶへりますよ。

198 :クレヨン:04/05/05 19:17 ID:jND5X1PQ
きっと、ほぼ100%の創価の人は文明を捨てれないでしょう。
創価の人は仏法を勉強していると誇らしく思っているようですがこれが
創価の現実です。同じ仏教でもタイなどはすばらしいですよね。タイでは
ほんとに俗を一定期間捨て、出家(しゅっけ)しなければ一人前と
認められませんからね。

199 :クレヨン:04/05/05 19:52 ID:jND5X1PQ
あくまでも私の意見ですが、
創価は池田大作を広宣流布実現への死身弘法の体現者などと会則で定め、
美化してますが、まず会則で定める時点で変な話。そして彼を中心として
学ぶ仏法は形だけ、昔からあるタイ仏教の方が優れている始末。
池田大作のどこが死身弘法なのでしょうか?しかも弘法大師って空海だよな?
池田大作が空海の生まれ変わりなら創価は真言宗???でも創価は
もともと日蓮宗の一派ですよね???やっぱ創価は変だと思います。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 20:15 ID:???
>>199
いいとこ取りで都合よくツギハギしてるだけなので当然です。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 20:40 ID:???
>希水さん

まあ、いくら正当な批判だったとしても
希水さんは「偏見・妬み」と見なすかもしれませね。
あなたは理解しようと努める人間まで攻撃しています。
少々言い方はキツいですが>>177氏が言うことの通りに
あなたを見なさざるを得ません。

あなたを含む学会員の方々こそ「正当な批判」と「誹謗中傷」
”これを鋭く見抜くことが、真の英知であり、智慧であることを
知らなければなりません。(>>116より引用)”

202 :林檎:04/05/05 20:48 ID:???
>195けいさん
>核兵器の脅威というのは、その「巨大な破壊力の記憶」です。

激しく同意。今日の戦争、政治では戦術上の破壊力より、戦略上の意義のほうが
はるかに上位にあるといえます。

希水さんの>192>「核兵器は、この世界にあってはならないものなのです。」
が「間違っている」とは言いませんが、希水さんの考えこそ自身喧伝されている
「知識」に過ぎないのでは?そのくらいのことは小学生でも言いますよ……。

一方、けいさんの発言は、(非核を前提とした上で、)冷戦後の世界を生きる人の
ための「智慧」として非常に重みがあると思います。

ここにいる多くの人が感じていると思いますが、希水さんは「核兵器はいけない
と考える自分→学会員→学会の正しさ」を言いたいだけであって、その考え方には
あまり実効性もないし、なにより「人の心を打たない」ものだと思うのですが……。
いかがでしょう。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 21:53 ID:HkKfq/+h
なんぼ立派なこと言っても、池田さんがキモイから駄目

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 22:38 ID:???
あなたが私にくれたもの〜♪

205 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/06 00:02 ID:???
楽しくって、あっという間だった、わたしのGW
当たり前だけど、二度とは無い大切な、輝く時間でした・・・


学問や知識は、「有作」の範疇に属します。
それに対し、絶えざる価値創造の原動力としての智慧は「無作」なのです。
わたしたちは、少々の困難や試練に挫折したり、不平不満だけの灰色の人生ではなく
生産たくましい智慧を発動しつつ、見事な価値創造の人生を、みんなで送って行きたいですね。


>>193 けいさん
人を疑うのは容易で、理由はいくらでも見つかります。
ですが、人を信じるということは、そう簡単なことではありません。
何を言い、どう行動し、結果どうなり、どのような人にどう評価され、それに対しどう判断し・・・
その積み重ねをまざまざと見せつけられた人々は、大きく二通りに分かれます。
共感を覚え、自らもその体現者となることを望み、雄雄しく宿命に立ち向かうか
自らに絶望するあまり、信念の人を排撃することで安寧を得んと躍起に逸るか

わたしの場合、両親が前者でした。怠けたつもりはありませんが
近道をできたことに、大変感謝、してますよ。



206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:11 ID:???
折伏教典は正しいのか?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1065182035/l50
東京近郊なら入手しやすそうだ。

>>62希水 さん
>>61
>仰る意味、わたしにははっきりとは、把握しかねますけれど
>優れた文献なり、偉人の至言なりを引用・紹介するのは、ごく自然なことかと思います。
>ご紹介していただいている「折伏教典」は読んだことがありませんので、何とも・・・

あなたがよいと思う創価が売っていたものですよ、是非入手して精読して下さい。

207 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/06 00:26 ID:???
>>194
尊敬する先輩から、「法華経の智慧勉強会」の講義をしていただいてます。
紹介させていただいてますのは、その資料よりの抜粋です。
52さんはフィルターと評されますが、本来難解極まりない仏法哲理を
譬えを用い、表現を工夫し、わたしにも大変わかりやすく説明してもらってます。

疑う必要はありません。
どんな逆境でも負けない、変わらない、裏切らない
強く優しい人ほど、深い信心を持ちます。
幸運にもそんな人が、近くにいてくれるから。

>悪は根絶するべきだという考えこそが危険であると気付いてください。
そうですか。でも、人は気づける生き物ですから、わたしは信じて待ちます。


208 :林檎:04/05/06 00:34 ID:???
>205希水さん
>人を疑うのは容易で、理由はいくらでも見つかります。

けいさんのレスに貴方自身を「疑って」いる様子はないように思いますが、希水さん、
突然どうされたのでしょうか……。
私にはけいさんのレス(>193)は正しく希水さんの発言を分析し、「批判しないで受け
入れる」ことの問題を質問しているだけだと思うのですが。あなたはそれには答えず
にご両親の問題を述べられているようですが、けいさんの提示した問題との関連が
私にはさっぱり掴めません。

あらためて私も伺いたいのですが、

ある本を、書籍や論評を、批判しないでそのまま受け入れるという態度は、「もっとも
怠けた態度」ではないですか? (「ある本」についての質問ですので、ご両親の件は
ご容赦くださいね。)

209 :林檎:04/05/06 00:35 ID:???
>205
>何を言い、どう行動し、結果どうなり、どのような人にどう評価され、それに対しどう
>判断し・・・その積み重ねをまざまざと見せつけられた人々は、大きく二通りに分か
>れます。

あなた自身がどう行動したのか、知りたいところです。「何を言い」の点ではこれまで
述べられておられる内容があるのですが、いまのところ貴方のレスを見て何か感慨
のようなものを得て居られる方もいないようです。

前出の問題とは全く別の問題ですが、私も親について少々蛇足を……

私の父は「疑う」などという情動的な行為を行動の原則とすることのない人であり、
常に(私の目から見てですが)正しく哲学的懐疑を実践する人でありました。私は父
を尊敬しているからこそ、懐疑精神だけは正しく受け継ぎながら、父とはまた違った
哲学を持とうと努力しております。そうした私の有り方から考えてもけいさんの指摘は
正しいように思うのです。



210 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/06 00:40 ID:???
>>195 けいさん

核兵器の脅威は、この先どれだけの時間が経過しようと
記憶を風化させることなく、人々の心の奥に留め続けるべきと考えます。
恐怖であっても逃れる姿勢ではなく、立ち向かわねばなりません。
核の恐怖から逃れるため、人は核を所有せんとするのですから。
立ち向かう姿勢とは、核兵器を現実に廃絶せんとする意志を、示し続けることに他なりません。
わたしは、それを実現たらしめる人類の英知を信じています。


211 :林檎:04/05/06 00:41 ID:???
>207希水さん
ちょっと驚いてしまいました。ゲーテの引用は、「法華経の智慧勉強会」資料
からなのですか?

たまたま、私のレスには特に引用など用いていないのですが、引用をする際
には「原典にあたる」姿勢を大切にしたほうがよいですよ。

偉そうなことを書いている私は哲学科の出身ではないのですが、文学部卒の
端くれです。「知識」を正しく扱うための技術(私はこれこそが「智慧」だと思うの
ですが)を、私は大学でしっかりと教え込まれましたよ。

212 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/06 00:42 ID:???
私の、対統一教会の経験で書かせていただきますと、
 「信じるのは簡単で、疑うのは難しい」というのが真実です。

   「信じる」のも、「功徳を実感する」のも簡単なのです。
    なぜなら「信じたい、功徳を実感したい」と願っているからです。

     創価学会と、統一教会は、本当に似ています。信者の美しい気持ちも。


213 :シャクブコキョウテンの件ですが:04/05/06 00:46 ID:???
池田大作監修 創価学会教学部編 「折伏教典」 P321
「俗にいう日蓮宗を代々やっていると家族に不具者が
 できたり、知能の足りない子供が生まれたり、はては
 発狂する者ができたりして〜」

(創価学会『折伏経典』42〜44頁) 十界論の説明(監修:池田大作)
地獄界――不具者、病者、狂人、ルンペン、邪宗教の坊主及び信者
餓鬼界――下級労働者、衣類住居まではとても手が届かず、
         毎日毎日の生活が食を得る為に働いているような人々。
         アルコール患者。拝金主義者。性格異常者。
畜生界――パンパン、不良、泥棒、スリ、その他犯罪者。
修羅界――兵隊、警官、拳闘家、将棋、碁を職業とするような、人と
     争う人間。
人間界――普通平凡に生活している市井人。
天 界――大金持、元の皇族、貴族、一国を動かしている大政治家、
        経済家、偉大な軍人等々。
声聞界――学者、研究家、学生等。
縁覚界――大作曲家、音楽家、芸能上で一芸の奥義に達した者、
        何かの研究を完成した学者等。
菩薩界――二宮尊徳の如く広く社会を利益した者。偉大な発明発見
        により広く社会を利益した者。例えばエジソン、ワット、
        湯川秀樹博士、支那に生れた孔子等。更に仏法を広め、
        衆生に救を与えた人々。
仏 界――日蓮大聖人(御本仏)、釈迦(迹仏すなわち影の仏)、
        天台(迹仏)、伝教大師(迹仏)等。

214 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/06 00:46 ID:???
>>207
だいたい林檎さんの後半部分にあるようなことですが
誰かしらの意見を受け入れる際に、それに対して肯定する側
逆にそれを否定する側、その両方の立場で物事を見極める
必要があるのではないでしょうか。
もちろん、最終的にどちらの立場に付くかは本人次第です。
(私の”疑う”という表現が悪かったのでしょうか。)

ですがあなたは、上から降りてきたものを、全く吟味せずに
そのまま受け入れているように見受けられます。

そのような態度ではMCと言われても仕方ないのではないでしょうか。
ただ「”救済”を求めている」というのなら異論はないのですが
あなたの引用には、真実へたどり着く、究極の自己認識など・・
あなたはそれら哲学的な道とは逆方向を進んでいるのは明らかです。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:59 ID:???
                 【【【【  >1→希水   】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                「ひとりよがり」「ひとりごと」にならないために・・・】

希水……

             「大切な想い」ぜんぜん伝わらず……

216 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/06 01:03 ID:???
>>201
お互いに、もっと分かり合えれば、もっと違った答えを導き出せるかも知れませんね。
もしお時間があれば、またこのスレッドを、覗いてあげてくださいな。

>>206
申し訳ありませんが、大切な時間を割き、読む価値のあるものであれば
今でも学会から出版されているはずと判断されます。
ですので、あなたがそれを快く思われないのであれば
あなたがそれを読み、知りえたことを、わたしたちに伝えてください。お願いしますね。

>>208 林檎さん
はじめまして。
わたしたちに与えられた時間は有限のものです。
怠けている時間なんて無く、先を急ぐ必要がありますよ。じゃ、お先に

>>214
52さんも、対話の道を閉ざそうとなさるおつもりですか?
難解だからと、信じられないからと、相手を否定なさるのであれば・・・

>>215
なんだか気に入られちゃったみたい。。。
時間は常に、わたしの味方です。御心配無く。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 01:09 ID:???
>>216
>申し訳ありませんが、大切な時間を割き、読む価値のあるものであれば
>今でも学会から出版されているはずと判断されます。

なるほど、当時の学会員さんたちは「大切な時間を割き、読む価値のないもの」
を読まされ、実践させられていたってことか
いい加減なもんだな

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 01:17 ID:???
創価が広布の武器としてきた『折伏経典』が、今では足枷になってるわけか。
皮肉なものだな(w

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 01:26 ID:???
なるほど、今の学会にとって戸田城聖の指導ほど厄介な代物はないと言いきってるわけだ。
二代会長が慶祝されないわけだ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 01:37 ID:???
つまり
希水=鬼子母神陽子ってこと?
違ったとしても両者の思考回路と人格の酷似性から
創価は思想統制、人格制御された人間を作り出している事になる
どっちにしても逃げ道はないわな
陽子なら逃げ回らずに共に・・・で回答しろよ

221 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/06 01:37 ID:???
>>216
>52さんも、対話の道を閉ざそうとなさるおつもりですか?
>難解だからと、信じられないからと、相手を否定なさるのであれば・・・

難解?なんのことでしょう。
それより、私はあなたを否定していますか?

あなたの態度に問題があると言っているだけで
別にあなた自身を否定しているわけではありません。
上から与えられたものでなく、ご自身の頭と身体で考えてください。

前に私が”創価のフィルター”と言ったのは、
特に悪い意味でもいい意味でもありません。
あなたが引用の引用をした部分は、その文章を書いた人の解釈に過ぎません。
原典に当たってみれば、きっとあなた自身の解釈があるはずです。
その文章を通して(フィルタリング)で、諭吉やゲーテを理解することが
問題だと言っているのです。あなたのいう知識のダイジェストと同じことです。

そもそもゲーテ、諭吉、プルースト?でしたっけ。ちょっと節操がないですが。。
一度、創価とのつながりを断って、純粋に読むことをおすすめします。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 01:41 ID:Kbs2zwx8
学会員うんこだな

223 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/06 02:22 ID:???
>>209
私は、あなた個人を疑ってはいません。
そもそも、あなたの何を疑う必要が私にあるでしょうか。
私は今までのあなたの冷静なレスから、あなたが私のレスを冷静に見極めて
いただけると信じています。

今までのあなたのレスから、私が今ここで書きたかったことは林檎さん
の指摘と似ています。
あなたが林檎さんを信頼して、冷静にレスをしていただけることを願って止みません。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 02:32 ID:???
>>214 肯定(テーゼ)と否定(アンチテーゼ)それら両方を部分的に肯定してアウフヘーベン(新しい見方かな)になる♪
立派な哲学を否定する希水さんは、貴方自身が理解できないことは否定してんじゃないかな♪否定的な意見でも肯定的にとらえるべき♪

225 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/06 02:51 ID:???
そういう言い方をすると、弁償砲ですね。

226 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/06 02:53 ID:???
さて、核兵器の話にうつりますね。

>>210
あなたの態度は立派です。
もちろん、私たちは恐怖から逃れる術はないことを認識し、それと
共にこれからの歴史を歩んでいかなければなりません。

しかし、核兵器を所有するということは、核の恐怖から逃れるため
でもある反面、所有者自身が核の恐怖にさらされる、という一面を持っています。
核兵器を所有するということは、核攻撃を受けるリスクを認めたうえでの判断です。
それは、「恐怖を認めた立ち向かう態度」であるとも表現できます。
すべての核保有国は、核攻撃を受けるという覚悟のもとに、核兵器を所有しているのです。
ですから、所有国を一概に「恐怖と戦っていない」と非難することはできません。

核兵器を廃絶せんとする意志を示し続けること、それは矛盾です。
私は、「廃絶すること」すら、「危険」であると話しました。
なぜなら、「核兵器を廃絶したと確信したその瞬間」こそが、人類の危機だからです。
核兵器を誰も持たない状態となったときにこそ、人が核を所有しようとするでしょうから。
そしてそのときに、誰かが核を持ったときに、誰もそれを止める力はありません。
「核兵器の廃絶」は核兵器のすべてを破壊することで得られるものではありません。

「廃絶することができないことが分かっているのに、その意志を示し続けること」は自己欺瞞ではないですか。
問題にすべきなのは、「核兵器」の縮小であり、管理です。

227 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/06 03:02 ID:???
希水さん

あなたの言う、人間相互の信頼関係というものは大事なことです。
私たちは、社会的に生きるうえで、なにかを認め、相手を信頼し行動しなければ
何も始まりません。
だからこそ、あなたも言うように、信頼を選別する必要が私たちにはあります。

しかし、創価学会の謳う「世界市民としての意識」や、「人権の尊重」といったものは、
あなたの提唱する「著者、論文を疑わない心」から生まれてきたものではありません。

「世界市民」という概念で思い出すのは、哲学者Immanuel Kant の「永続平和」という本です。
カントは、よく言われるように敬虔なキリスト教徒であり、彼もまた人間同士の自由の尊重を
重視していますが、彼の三大著籍は、「純粋理性批判」「実践理性批判」「判断力批判」です。

あなたにとっても身近なこうした概念というのは、私が行ったような、「分析」や「批判」のもとに
洗練していったもののことです。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 03:56 ID:???
いやいや簡単に言えば
希水 ≒ 鬼子母神陽子(似てるって事ね)の言葉は机上の空論、脳内実践、シミュレーション
生活実感の伴わない意見つまりソフィスティケイトされてない遊言って事

信用できない候補なら公明党でも支持しない
とか言いながら幹部や会員の前で堂々と支持しない事を表明できない
信頼できる公明党の候補でも
外部に向かって支援要請してFを100もとった事が無い
そのくせネット上では未だ得ざるを我得たりの能書きたれを繰り返す
でも結局他者との対話が成立しない
対話が成立しないのは私が悪いのではなく
正法を知らない外部の人間は生命が捻じ曲がっているからだ、となる

対話は大事だけれどこういう相手ではどうしようもないね
対話とは人間にのみ許された行為だと言うのは名言だが厳しい言葉だ


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 04:47 ID:???
希水はおそらく創価の会員なのだろうという前提でいえば
創価学会の二代目の会長戸田城聖の言葉も知らないという事。

核兵器の事で云々垂れているが戸田は1957年の原水爆禁止宣言で
これら(核兵器)を使う者は魔物でありサタンである、といっている。

これは科学発展の結果現在核兵器は現存する、しかしそれを使用しようとする
者の生命状態を慮れば、即ちそれ魔物でありサタンである
という事である

現実認識において核を否定していないという点で希水とは違う。
けい氏が言うように核をどう扱うかを戸田は問うている。

希水が会員なら創価学会の平和運動の原点と言われる戸田の宣言も知らないという事。
戸田の宣言には現実主義者、生活者としての共感を得るが、希水の言葉には
感じる所はなにもない。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 04:50 ID:???
>>229
原水爆禁止宣言は戸田が最初じゃないけどねw
広島で他の団体が宣言した。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 05:06 ID:???
馬鹿かお前は そんな事はジョーシキだよ
禁止宣言だれが最初にしたか、なんて話してねーよ

>広島で他の団体が宣言した

だからどうした?ツッコムならどこが最初か位調べとけよ
笑いもおきないツッコミする位なら人類初の原水爆禁止宣言の全文でもUPしろ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 05:11 ID:???
>231
ググれよ教えて君(笑
馬鹿馬鹿しい

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 05:14 ID:???
ソウカなんて何でも二番煎じの盗人ですな。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 05:23 ID:???
創価の場合、弁商法かな♪押しの一手の勧誘♪
ペンは剣より強し♪まさに書く兵器!!

ごめんなさい♪

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 05:25 ID:???
>>232

お前も馬鹿族か

括れよ馬鹿族君(嘲笑

ツッコミ以外できませんか?馬鹿族くんよー
これから続くであろう君のツッコミでトピが荒れるのが楽しみだね

バーカのひとつ覚え っと

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 05:54 ID:???
>>235(ソウカワールドの蛙クン)
ほれ教えて君 戻って全部嫁
ttp://www.gensuikin.org/data/gen_kessei.html

ソウカが誹謗している団体も参加してますよー

#私は230、232ですよ〜
そういや広島市長さんもソウカよりずいぶん昔から平和宣言してますね(原水禁もね)w

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 06:21 ID:???
君のその素直な点において馬鹿って言った事を撤回するよ
すまなかった。

ただ横するなら始めからそういう資料を添付すれば建設的な意見になるんだよ
既に書いたが誰が禁止宣言を最初に言ったかが焦点じゃない

何が論点か?それを読み取らなければ君も希水と同じ扱いをされてしまうぞ
君は良い魂をもっているようだから、その点注意してこれからも頑張ってくれたまえ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 06:37 ID:???
>>237
誤って会員になってるなら、早めに退会するんだね。

230、232、236より慈悲を込めて・・・

239 :JOKER ◆QfDPIVF9NI :04/05/06 12:00 ID:ej046tjx
>>196
国際法律家委員会が調査してたみたいです。。。

あなたは質問を質問で返すのが多いみたいですね。。。

話は平行線で終わりなさそうなので
ここで打ち切りにさせてもらいます。。。
チベット問題は自分もよく勉強してみます。。。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 12:22 ID:???
原水禁がどうだっていいんだけど、公明が政権にいるにも関わらず
日本の核武装が取りざたされている現状を戸田さんが聞いたら
どう思うだろう

>>239
平行線が聞いてあきれる「可能性では言及すべきでない」と言い出した
のは貴君自身だろう、イラクの大量破壊兵器も可能性だったはず
都合のいいことばっかりの平行線ということが良く判ったよ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 12:44 ID:???
大作の想いをあなたに伝えたい 、

だったら、真っ平ごめんです。

242 :希水 ◇O5iHeCraTI :04/05/06 17:18 ID:???
すみません、話について行けません。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 20:16 ID:???
>>242
偽者は駄目!

244 :林檎:04/05/06 20:30 ID:???
おやおや
>216
>怠けている時間なんて無く、先を急ぐ必要がありますよ。じゃ、お先に

希水さん自ら「対話の道を閉ざされる」のですか?

ここでの主題は、今のところけいさんのご質問にあると思うのですが?
希水さんは

「懐疑をもって検証すること」と「対話からなにかを生み出す」ことがお嫌い?

懐疑は用いようによっては素晴らしい結果を生むものですよ。
日々の日常から新たな意味を生成してくれます。私達はつねに懐疑を持ち
対話によって正しさに導かれるものではないでしょうか?

それとも希水さんは「対話」も「懐疑」もない「究極の理性」がお望みでしょうか?

           「究極の理性」=ウルティマ・ラチオ

昔、ルイ14世が大砲の砲身に刻んでいた言葉です。疑わず、対話せずという
姿勢は恐ろしい結果を招くものですよ……


時間はいくらでもあります。けいさんも質問のお答えを心待ちにしていること
でしょう……。貴方が人の信頼を裏切る人ではないことを「信じて」おります……

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:07 ID:???
ウルトラ・フェラチオ?
気持ちよさげな言葉ですね

246 :大切な想い、今日も伝わらず……:04/05/07 00:08 ID:???
【【【【  >1→希水   】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                「ひとりよがり」「ひとりごと」にならないために・・・】

「仕事が忙しくて」「会合があって」「ネットより現実が……」

これまで何百何千の学会員がこの言葉を書きこんできた。

そしてその言葉は……
                 「遁走の序曲」

そんな日が来ないことを、けいさん、林檎さん、世界さん達、真摯な問いかけを
してきた人々は「信じて」いる……
まことに「信じる」ことは、たゆまぬ努力をする人にのみ可能なこと。
そしてその道は「智慧」に通じている……

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:19 ID:???
幕間「詐欺師の不在」


盲目の赤い馬が牽く

愚者の乗る黄色い馬車は

どれも同じ轍をなぞり

正しき道を外れ、いつしか青い谷底に落ちてゆく


人は皆云う

谷底から吹く冷たい風は

愚者の後悔の溜息だと

その風はやがて丘の上の

綻んだ旗を靡かせる

248 :副地区L:04/05/07 00:24 ID:???
>>199  クレヨンさん
>池田大作のどこが死身弘法なのでしょうか?しかも弘法大師って空海だよな?
>池田大作が空海の生まれ変わりなら創価は真言宗???でも創価は
>もともと日蓮宗の一派ですよね???やっぱ創価は変だと思います。

とんでもない誤解をされているようなので説明しておきます。
死身弘法 = ししんぐほう と読みます
 法を広めるために我が身を捧げることを言います。
 真言の邪師、弘法大師とは全く関係がありません。

アンチの批判は所詮、こんなええ加減なもんや。



249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:29 ID:???
↑スルーばかりのガカインよりはるかにマシ
「御しやすい」レスばかりに反応してるバカ(藁

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:30 ID:???
>>248
詭弁の見抜き方

1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる   ←◎
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:31 ID:???
>250ワラタ!

252 :250:04/05/07 00:43 ID:???
>>250
ちょっとミスりました。>>248は14番に該当します。

見てもらったらわかるかと思いますけど
学会員の方は>>250に思い当たる節がたくさんあるでしょうね。



253 :250:04/05/07 00:44 ID:???
まあ、思い当たれってれば苦労ないか・・。

254 :250:04/05/07 00:46 ID:???
>>248
>アンチの批判は所詮、こんなええ加減なもんや。

そして挙げ句の果てに、アンチ全体に無知のレッテルを貼ってます。

255 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/07 00:50 ID:???
“現実に、謙虚に学ぶとは、いったい具体的にいうと何を意味するのでしょうか。
それは私は、つねに民衆のなかに入り、民衆とともに歩むという姿勢が、それにあたると思うのです。”


こんばんは。
すっかり夜も更けてますね。 静かです・・・


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:54 ID:???
>>255
皆待ってましたよ。ここまでおそらく9割は正当な批判内容です。
今夜こそまともな対話を期待しています。

257 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/07 00:59 ID:???
現実といっても、固定した何かがあるわけでは決してありません。
民衆一人一人の喜びも悲しみもすべてを内に包みつつ、流動してやまぬものです。
学問や知識も、もとはと言えばこの土壌から養分を吸い上げ、育っていったものです。
もし、この民衆という大地を忘れたならば、ひからびた、色あせた体系と化してしまうことは必定です。


>>256
せっかくですけれど、おやすみなさいを言いに訪れただけです。
こんな夜更けに、お体に障りますよ。 また明日。。。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:02 ID:???
現実に謙虚に学ぶ の具体例が

民衆の中に入り民衆とともに歩む って全然具体的じゃねえな
具体的の意味わかってなくない?

民衆の中に入り民衆とともに歩む って「具体的」にどういう事?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:07 ID:???
希水が言う事はすべて抽象的 これは何を意味するか

つまり現実生活の中で生きていないって事

生活実感に基づいた信仰なんか全然していないって事

ネットの中だけで奇麗事を書き連ねて自己満足しているだけ

鬼子母神陽子と同じだって事

最後は逃げる事しかできないたぐいの人間って事

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:16 ID:???
希水くんは創価に限らずなんの信仰をしても成仏できないでしょう

な〜〜んでか

実践をしないからです
頭の中だけで生きているからです

希水のなかの本仏は希水だからです 天井天下唯我独尊

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:19 ID:???
抽象的な美辞麗句がお得意なのは、池田駄作ゆずりか。

心のこもらない言葉の羅列。 ほんとにくだらない。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:26 ID:???
希水とか鬼子母神陽子とかの人間はだいっきらいでね

な〜〜んでか

訳知り顔で知ったかぶりで他人を上から見てるだろ

謙虚な人間がそんな事するか?しねーよ

こういう人間は徹底的に自分の非をわからせてやらなきゃ駄目だ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:40 ID:???
希水さんの言う民衆って誰を指すんですか?
学会員だけですか?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:56 ID:???
いやーこれで希水、鬼子母神陽子と
学会員が作ったトピがトピ主不在で潰れたも同然ってことで

めでたいめでたい

結局は逃げる事しかできないみたいですねー

まるで貧乏な草野球チームみたいです 

な〜〜んでかっ

ミット(グローブ)もないから

落語家にでもなろうかな

265 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/07 02:00 ID:???

最近またネットワーク商法が盛んになってきたから、みんな気をつけようね。
 アムウェイ・ニュースキン・ニューウエイズ(モルモン教)等・・・。
 「国民生活センター」のHPや「悪徳商法マニアックス」のHPなど、まめにチェックしてください。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 02:11 ID:???
>アムウェイ・ニュースキン・ニューウエイズ(モルモン教)等・・・。

奴等のトップは、池田大作著『人間革命』を参考にしているそうだ。

267 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/07 02:15 ID:???
>>266
いや、参考にしていません。「池田大作」という存在すら眼中にないでしょう。
 創価学会の存在すら知らないでしょう。

  創価学会の世界での知名度は、その程度です。カルト研究家や数少ないSGIメンバーは例外として。
   (自称海外350万は、宗教の世界では「少ない」と言ってかまいません)


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 02:29 ID:???
破壊的カルト診断リスト(←このスレにおいての診断結果)

・思考、感情、行動、情報のコントロール(マインドコントロール) ←○or◎
・一般社会や信者以外の人間の敵視、蔑視、軽視など。 ←◎
・規模:いろいろ ←?
・教祖:個人教祖の特徴、存在の有無など、いろいろ。 ←△
・ライフスタイル:厳しいものから不道徳なものまで、いろいろ。 ←?
・教祖、または教団組織への絶対服従。教義が変わったときには、自分の考えもそれに合わせる。 ←○
・批判的思考の否定   ←◎
・目的のための手段の正当化  ←◎
・世界観の分化。教団組織は善、それ以外は悪。  ←◎
・救いや、心の平和は、教団組織に従うことによってのみ得られる。  ←◎
・脱会者には、恐ろしい制裁がくだされる  ←?(おそらく○)
・教団組織を個人より優先する、全体主義的体制。  ←◎
・これまでの人間関係や人生の目標など、過去との断絶をさせる。 ←?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 02:38 ID:???
特に”批判的思考の否定”は希水自ら証明しましたね。
「私たちは悪徳カルト宗教団体です」と宣伝しているようなものです。

270 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/07 03:35 ID:???
まだ読んでいる最中だけど、
ドストエフスキーの「カラマゾフの兄弟」。
これの、「大審問官」の章を思い出します。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 07:15 ID:blIUGPSq
まだ読んでる最中なんだけど、ドフトエフの[カラマ兄弟]の暗黒大元帥の章を思い出すなぁ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 13:04 ID:???
希水さんの敗北ですね。というより自滅だけど。

273 :ドラえもん:04/05/07 18:26 ID:kqlO2frP
>>248 :副地区Lさん
わたしは別に真言宗ではありませんが、
空海がなぜ邪師なのですか?創価にとって異教の師だからですか???

274 :副チクに聞くまでもないです:04/05/07 20:03 ID:gvQpG86d
結局こういうことなんです。代々素朴に真言宗なんか信じているやつ
は「氏ね」と言いたいらしい……。

「民衆」の味方どころか「民衆」を軽蔑した「宗教エリート主義」集団
なんですよ。

池田大作監修 創価学会教学部編 「折伏教典」 P70
「(創価学会の)この大御本尊を拝む以外に末法の
 衆生は基本的に幸福になれないのである。」
池田大作監修 創価学会教学部編 「折伏教典」 P280、P286
「邪宗教の本尊を拝めば、不幸になるのは当然」
「日蓮正宗以外は ぜんぶ邪宗教であり害毒を
 流すもの」
池田大作監修 創価学会教学部編 「折伏教典」 P321
「俗にいう日蓮宗を代々やっていると家族に不具者が
 できたり、知能の足りない子供が生まれたり、はては
 発狂する者ができたりして〜」
池田大作監修 創価学会教学部編 「折伏教典」 P323
「日蓮正宗以外の宗派はすべて人々を不幸に落とす
 力をもっている。」


275 :大切な想い、今日も伝わらず……:04/05/07 20:23 ID:???
【【【【  >1→希水   】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                「ひとりよがり」「ひとりごと」にならないために・・・】

「仕事が忙しくて」「会合があって」「ネットより現実が……」

これまで何百何千の学会員がこの言葉を書きこんできた。

そしてその言葉は……
                 「遁走の序曲」

そんな日が来ないことを、けいさん、林檎さん、世界さん達、真摯な問いかけを
してきた人々は「信じて」いる……
まことに「信じる」ことは、たゆまぬ努力をする人にのみ可能なこと。
そしてその道は「智慧」に通じている……

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:29 ID:???
>希水

そもそも希水の引用したファウストのゲーテは
(否定的か肯定的かはともかく)キリスト教徒だし、
さらに諭吉に関しては、仏教(真宗)はもちろん
キリスト教にも馴染みの深い人物だしね。

ソーカはさんざん他宗教否定しときながら
引用するときは気にしないんだね。ご都合主義だこと・・。

277 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/07 21:52 ID:???
今夜は、ついに、念願の豆乳鍋しました!!
やっぱ鍋はいいなって、今頃思いましたぁ^o^
豆乳鍋、おすすめです。
健康になれます、きっと。


学問や知識は、民衆という大地にて育まれました。
ですから、わたしたちは、学歴や知識の高みに一人安住し
人々を、民衆を睥睨していくような傲慢なエリートだけには決してなってはなりません。


278 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/07 22:04 ID:???
豆乳鍋ですか、いいですね。
具はなにを使ったのですか?(今度の夕飯の参考に)

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:26 ID:???
>>277
>わたしたちは、学歴や知識の高みに一人安住し
>人々を、民衆を睥睨していくような傲慢なエリートだけには決してなってはなりません。

エリート宣言w

280 :副チクに聞くまでもないです:04/05/07 23:31 ID:???
>277「民衆」思いの希水さま

真言宗、禅宗、浄土宗……

昔から「民衆」が素朴に信じてきた教えを踏みにじるような教団について

          「 ど う お も い ま す か ?」

池田大作監修 創価学会教学部編 「折伏教典」 P280、P286
「邪宗教の本尊を拝めば、不幸になるのは当然」
「日蓮正宗以外は ぜんぶ邪宗教であり害毒を
 流すもの」

中世の「民衆」に支えられて発展した日蓮宗の信徒を「差別」するような教団
ついて

          「 ど う お も い ま す か ?」

池田大作監修 創価学会教学部編 「折伏教典」 P321
「俗にいう日蓮宗を代々やっていると家族に不具者が
 できたり、知能の足りない子供が生まれたり、はては
 発狂する者ができたりして〜」

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:49 ID:???
こんなのは「エリート主義」の最たるものですよねっ
希水さんもそう思うでしょ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
16 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:03/12/22 20:32 ???
俺も知らないババアから、大作が世界中から招待されて、学位や名誉教授を戴いている
と言われた。

282 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/07 23:50 ID:???
「俗にいう日蓮宗を代々やっていると家族に不具者が
 できたり、知能の足りない子供が生まれたり、はては
 発狂する者ができたりして〜」

これが、希水さんの伝えたい、「池田氏の想い」なのでしょうか?
 明確に否定して欲しいものですね。池田氏の、この教えを。




283 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/07 23:55 ID:???
>>278
人参と大根、春菊、お豆腐、しめじ、マギーブイヨン、豚肉なんかを適当に。
みんなで持ち寄って。つくっちゃいました。どうぞお試しあれ♪

いろんな意見がでてますね。やっぱここの人たちって、個性豊かな方ばっかり。
わたしはおとなしくしてますね。


ただここで言えることは、多大な成果、優秀な成績を収め、偉大になったとしても
大きな家にカビがはえてしまったり、大きな部屋に太陽の光が入らなければ、わびしい生活になってしまう。

284 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/07 23:56 ID:???
知識というのは両刃の剣です。
それによって幸福になり、社会に力を示すこともできる。
反対に不幸になってしまう場合もある。


285 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/07 23:57 ID:???

知識それ自体は幸、不幸には関係はありません。
それを決めるのは自分の一念なのです。



286 :もう手に負えなくなりましたか?:04/05/07 23:58 ID:???
   ∩___∩      
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あばばっあびゃばびゃばば
 |       /       、 (_/    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _     
 ∪    (  \        \     \
       \_)



287 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/07 23:59 ID:???

太陽の光がきちんと部屋の中に入り、恩恵をうけられるということが大切です。
せんじ詰めれば、これは生命、福運という次元の問題になります。



288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:02 ID:???
>>283
>多大な成果、優秀な成績を収め、偉大になったとしても
>大きな家にカビがはえてしまったり、大きな部屋に太陽の光が入らなければ、
>わびしい生活になってしまう。

某D.I.のことですね。

289 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/08 00:02 ID:???

ところで、"ニュ・一・サイエンス"運動に象徴されるように
近代合理主義を貫いてきた分析的理性という知のあり方は
長期的に見れば今世紀初頭から
短期的にみればここ十数年来、鋭く問い直されています。



290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:06 ID:???
希水というのは分裂病ですか?
コンテキストの欠如が見られます。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:06 ID:???
>希水 ◆O5iHeCraTI

あなたが池田氏の暴言についてや
批判的思考の否定についてきちんと弁明しなければ
誰にもあなたの想いが伝わりませんよ?むしろ逆効果。

押しつけなのでしょうか?対話なのでしょうか?
それともただのヒトリゴトなのでしょうか?

ハッキリしてください。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:08 ID:???
>>289
>短期的にみればここ十数年来、鋭く問い直されています。

あなたも創価とご自身を、鋭く問い直されてみてはいかがでしょう。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:08 ID:???
 
>283-285希水タン

>いろんな意見がでてますね。やっぱここの人たちって、個性豊かな方ばっかり。
>わたしはおとなしくしてますね。
                    ↑
当然です。広い視野を持ち、一つの考え方にとらわれない人々だからです。

> 多大な成果、優秀な成績を収め、偉大になったとしても
>大きな家にカビがはえてしまったり、大きな部屋に太陽の光が入らなければ、
>わびしい生活になってしまう。
                    ↑
学位や称号を得意げに吹聴したり、○○万票集めたなどと誇らしげに語り、
やたらと「勝利、勝利」と叫びたがる人々を指すのでしょうか?

>知識それ自体は幸、不幸には関係はありません。
>それを決めるのは自分の一念なのです。
                    ↑
まったくです。「学会員の先輩」に吹き込まれた知識では意味がありませんね。

自分の力で真理に触れてください。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:16 ID:???
どんなに努力しても、歴史は一人の力では無力だ!


295 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/08 00:59 ID:???

すなわち、知性が、感性や生活実感から切り離されたところで独り歩きしながら
自己完結的に肥大化し、それが科学技術と結びついた結果
核の脅威や環境汚染等のいわゆる"地球的症候群"と呼ばれる
人類史的危機をまねき寄せてしまったという点です。

より簡明にいえば、人間が知性を使いこなしていくのではなく
知性に人間が使われるという逆転現象であり
それが、一般に近代社会の人間疎外と呼ばれる問題の大まかな輪郭なのであります。


ふ〜・・・
気持ちいぃ〜お風呂でしたぁ。

>>291
うん。ごめんなさい。
まとめるのは、一段落まで到達してからにいたしましょう。



296 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 01:03 ID:???
>>283
おいしそうですね。
機会があったら試してみようと思います。

ここは個性だけで構成されているといっていい場所ですね。
だれもが、叫びたいように叫んでいる無秩序状態、カオス状態。
しかし、逆に言えば、カオスにはすべてが詰まっています。
そこから、何を選別し、なにを信頼するかは自分自身の責務です。

だからこそ、希水さん、あなたはおとなしくする必要はありません。
私たちと対話しましょう。

知識それ自体に幸せも不幸もない、それは本当にそのとおりです。
たとえそれが、全てに反抗するような思想、概念をあなたが知ったとしても、
それは、あなたの幸せとは無縁です。
私たちと対話しましょう。

私は、あなたの知識に対しての質問の答えを待っています。
それはあなたを非難するためではありません。
あなたの持つ知識、あるいは智慧を、正しい方法で吸収するために
必要なのです。そして、あなたにも、私の持つものを吸収して欲しいのです。
それが、「対立からの新しい流れ」だとするならば、これはいい機会のはずです。

297 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/08 01:04 ID:???

しかし、その打開策は、知性それ自体を否定することではありません。
知的活動というものは、言葉をもつことと同じように、人間に本然的に備わっているものであり
知性本来の働きは、分析的理性を特徴づけているような
硬直した閉鎖的かつ無機質なものでは決してないのです。

むしろ、歴史や社会の真実の進歩を可能ならしめる「強靭」にして「柔軟」なる知性を
いかに薫発し、磨いていくかということは、人間が人間であることの証であるとも言えましょう。



298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 01:07 ID:???
  【【【【  >1→希水   】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                        「ひとりごと」にならないために・・・】

「『名無し』には答えない」「レスが多すぎる」「人の言ったことに文句をつけるだけ」

これまで何百何千の学会員がこの言葉を書きこんできた。

そしてその言葉は……
                 「自滅の予兆」

ここに集うものの多くは無名の平凡な人々。遠慮なき疑問を呈するかもしれない。
しかしそれは「民の声」。
それに耳閉ざすものは、独断の洞穴にやがて閉じこもり、理性を失うだろう。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 01:09 ID:???
先ず大作の痴性を何とかしてくれ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 01:10 ID:???
  【【【【  >1→希水   】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                        「ひとりごと」にならないために・・・】

しかし今日は、

たったひとつだけ「大切な想い」が伝わった……























                 >277「豆乳鍋は体に良い」

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 01:11 ID:DQZNWzcK
希水さん、層化なんかやめて別の宗教にしるばいい宗教家になれんじゃないの?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 01:13 ID:???
  【【【【  >1→希水   】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                        「ひとりごと」にならないために・・・】


           いや、俺がやったほうがまだマシ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 01:13 ID:???
>>277 学問・知恵は民衆がうんだ?
当時、民衆はエリートだよ♪人間として扱われない、奴隷がいたから♪サクラテスも奴隷を容認してた♪社会科という学問にはでてこないだろうけど♪貴方、知識が少なくて良い知恵にはなりえないよ♪

304 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/08 01:15 ID:???
>>296 けいさん

人に歩み寄る智慧を、共に学びませんか?。
カオスからコスモスへ。フィルターを外して、壁を越えて
信じることでしか見えない真実を、共に探求しましょう。

>>300
ありがと。
あなたの健康も大事ですよ、ムリしてレスなくてもいいからね。



305 :いえいえムリでもないよ☆:04/05/08 01:17 ID:???
【【【【   >1→希水   】】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                「ひとりよがり」「ひとりごと」にならないために・・・】
【アーカイヴ1】 [大切な想いをあなたに伝えたい]
        [http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1083426009/
【スルー&ハグラカシ記録】
(1)>40「近代文明が知恵に背を向けてきた根拠は?」
  (希回答)>45「根拠といわれても困ってしまいます」
(2)>52「近代科学の発展知識のための知識というのは事実?」
  (希回答)>53「言いきるのは言いすぎ?」
(3)>56「40」に対して「あなた自身が根拠を述べなければならないのでは?」
  (希回答)【完全スルー】
(4)>65「数学にたとえて質問、何かを正しいとするには『根拠』が必要では?」
  (希回答)>「はい。そうできる様がんばります!」
(5)>80「希水さんは組織の指示に従って行動しているだけでは?」
  (希回答)>「尾崎豊を思い浮かべた」←【レスの意味が不明】
(6)>90「池田氏の功績、著作についてどう感じるか?」
  (希回答)>「学会のHPを見よ」←【「知識」の鵜呑みはいけないんじゃないの?】
(7)>143「自己の本源的な存在」とは一体何なのでしょう?
  (希回答)>143「信心に励み、共に学んで行きましょう。」←【珍回答・藁】
(8)>193「ある本を、書籍や論評を、批判しないでそのまま受け入れるのはどうか」
  (希回答)>205「両親が……」←【自分の苦労話でハグラカシ】
  (希回答)>216「先を急ぐ必要がありますよ。じゃ、お先に 」←【悪質なスルー】
(9)>214「そのような態度ではMCと言われても仕方ないのではないのでは?」
  (希回答)>216「対話の道を閉ざそうとなさるおつもりですか?」←【珍回答】


306 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 01:23 ID:???
>>304 希水さん

あなたは、私があなたを信じているのを感じますか?
私はあなたの返答を待っています。
私は準備ができていますよ。共に学びましょう。
私の質問に、あなたが答える。
それに私も答えましょう。


307 :はあ…:04/05/08 01:35 ID:vT00pDuO
学会員に対して発言できず、こんなところでしか発言できない、ここは本当に真の臆病者の集まりだな。
どうせこのレスの後『だったらここで討論だ』とか突っ込むんだろ?臆病軍団?
文章なんかで討論せず、学会員個人と言葉で討論してみろよ、臆病軍団よ!
自信があるんだろ?臆病軍団?
どうせこの後、俺にいろいろと突っ込んでくるんだろうが、まあ間違いなく俺の発言は、当たっており、図星だけど引くに引けず、突っ込んでくるんだろうなあ……

308 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 01:36 ID:???

では、スルーいたします

309 :    ↑:04/05/08 01:37 ID:???
いえ。

スルーします。

310 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/08 01:39 ID:???

プラトンの対話編に登場する古代ギリシャのタラチュロスという哲学者は
言葉を徹底的に疑った結果、ついには
身ぶり手ぶりのみで日常生活を送らざるをえない羽目におちいりました。
知性への過度の不信もまた、似たような悲喜劇をうまないともかぎりません。
強靭なる知性の核が要請される所以がここにあるといってよいでしょう。


>>305
ん〜・・・30点。まだまだあなたの「希水℃」は愛情不足です!
わたしのコトバ、もっとわかってほしいな^-^

>>306
わたしを、追い越すくらいでお願いします。
伝えたいことがあふれてます。

「間断なき飛翔」に挑む者に、わたしは惹かれます。



311 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/08 01:40 ID:???
>希水さん

おわかりいただけましたか?

>>307のようなレスこそ、あなたがスルーするべきレスなのです。
誹謗中傷と批判を見分けるための「良い意味で悪い例」です。

312 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/08 01:45 ID:???

アメリカ精神史上の"独立宣言"ともいわれるエマーソンの講演
「アメリカの学者」の一節にもこうあります。

「学者の務めは、人びとに、外見のうちから真の事実を指し示してやって彼らを励まし、導くことです」
「学者は人間性の最高機能を行使することのうちに、慰めを見出すべきです。
彼は自分のことのみを考えて汲々とするものではなく、万人のための優れた思想によって生きる者です。
学者は世界の目です、世界の心臓です」(『エマソン選集1 自然について』斎藤光訳、日本教文社)と。



313 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/08 01:49 ID:???

総じて、学問また知性というもののあるべき方向が
健全なる使命感とともに、なんとおおらかにうたい上げられていることでしょうか。
まさに、卓越したヒューマニズムの思想と行動によって耕された智慧の大地こそ
学問、また知識の豊かな収穫をもたらすのです。



314 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 01:52 ID:???
あんまり、質問ばかりでもアレでしょうから、
私自身もがおー!って叫んでみますね。

「人に歩み寄る智慧」、という言葉を聞いて私が思い描くのは、
虚空にぼんやりと浮かび上がる影くらいのもので、
簡潔に言うと「人ってなんだろう?」という謎です。

その謎に答えてくれたのは、フリードリッヒくんとジャンくんです。
彼らは私に、「人というのは定義ができない」と語りました。
たとえば、「人というのは男女が愛するものだ」と判断したとしても、
「異性を愛せない人」もいるし、彼らを「人間ではない」と定義することは
できません。

人間を敢えて定義するのなら、「定義も、その存在もうつろうもの」
たとえ今日、誰かが「人間とは〜だ」と語ったのなら、私はそれを超えていく。
そして明日、私は「人間は〜だ」と語りましょう。
しかしあさってには、誰かがその向こうで叫んでいるでしょう。

そう考えたとき、「人として生きる」という言葉は何者も表しません。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 01:53 ID:???
>>313
「随筆・人革」に使用されてる単語を多用すると、馬鹿に見えますよ。

316 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 02:00 ID:???
「すべて言葉で表された事柄」は、「発見ではなく、発明」であり、
そこには真実がない。
なぜなら、全ての概念には矛盾点があるからです。

希水さんの語った、タラチュロスというのは、おそらくはそうした
矛盾に耐え切れなかったのでしょう。
全ての言葉は、正確なものを示さないからです。

そうした流れを経て、「信じることの大切さ」が現れます。
私の使う言葉は、「こういった意味を持つ」という共通の信頼があるから
伝達できるからです。
確かに、信頼し合わなければ、なにものも伝えることはできません。

とはいえ、ここでは同じように「信じるだけで、話をしない」哲学者が
出てきてしまいます。しかし、念じるだけでは、現実に何も伝わりません。

つまり、私たちには両者をうまく使う必要があるのです。
言葉を使い、そこで伝えられるべき物事を信用する、ということが必要です。
とはいっても、現実に言葉は巨大な不毛の塊であることに変わりはありません。

317 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/08 02:03 ID:???
>>314
「人」って何なのか?
懐疑からでは見つかりません。
明晰な頭脳の持ち主でも、必ずしも見つけられません。
でも、信じることができれば、わたしのような者でも、その答えを得ることができます。
>>316
あなたは、わたしの何を信じますか?


318 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 02:05 ID:???
何を信頼すべきか、それを選別しなければなりません。
そのために、批判的な精神が必要なのです。
それは、疑うことではありません。なぜなら、正当な批判は言葉の意味を
正確に理解していなければ成り立たないからです。

ある哲学者がいうには、「真実とは、the most deffensive answer」
のことである、と。
批判を受け、それが正当な批判でありながらも、生き続ける答えのことです。
完璧な真実など、無い。
無いからこそ、批判を続け、探していくのです。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 02:10 ID:???
希水が何を書こうが何も伝わってこない

な〜〜んでかっ

対話を望むって言いながら全然対話してないから
心の扉を開いたフリして自分を騙し堅牢な砦に怯えながら安住しているから

知識に振り回されないって言いながら学問的知識の投稿ばかり
書いてる事は学問的知識の羅列でしかない

本当に広く対話の門を開いている人は言葉、文章だけでもその人の心の広さを実感させるよね
希水にはそんな雰囲気は一切感じませんが何か

とりあってくれる人がいる間が華だということ
その人を大切にするかしないか 今後の希水の発言がたのしみたのしみ


320 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/08 02:12 ID:???
>>318 けいさん


言葉遊びっぽいですけれど
「完璧でない真実」に意味はあるのですか?
それとも「真実は、無い」との結論をお持ちなのでしょうか?


321 :64の人:04/05/08 02:18 ID:???
こんばんは。希水さん、遅くまで頑張ってますね〜
ところで「現在の学問・知識だけでは不十分だ。」と現状を悲観されているようですが、
希水さん自身、学会のことは抜きにして、なにか興味・関心がある分野で本を読むなりして、自分なりに探求されたことはあるでしょうか?(極める極めないは別として)
それについて教えていただければ、ここに来ている方々、いろいろ探求されている人も多そうですし、、、(けいさんは哲学かな?)、より有意義なやりとりができるかも知れません。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 02:19 ID:???
>希水さん

要するに自分の言いたい事だけ書いて満足しているんだね。
自分の話は聞いてほしい。でも他の人の話はあまり考えてないみたいに感じる。

人柄が良さそうなだけに残念。


323 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 02:20 ID:???
>>317
前に書きましたが、
私の質問に答えていただける方だと信じています。

真実というのは、ただの最終的な判断のことです。

324 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/08 02:25 ID:???

希水さん。あなたへも。

 日蓮正宗という変な寺との醜い無益な争いに、
  無垢の人を、巻き込まないでいただきたい。

   あなたに触れなければ、かかわる必要の無い、醜い争いに、
    若く未来ある人を、醜い争いに、巻き込まないでいただきたい。

     お願い申し上げます。


325 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/08 02:27 ID:???

「悪」と戦っていても、「正義」とは言えない。
  ヤクザの抗争をみても、イラク大虐殺を見ても、それが分かるでしょう。

   「悪」と「悪」が醜い争いを止められない、という現実です。


326 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/08 02:30 ID:???
>>323
ここでわたしが更に「なぜ?」と、信じる努力を放棄して
疑おうと思えばいくらでも疑えるワケです。
懐疑を前提とした議論よりも、どちらがより共感を得られるかという
建設的な議論を望みたい。

真実とは「ただの」と評されるほど、価値の無いものでしょうか。
わたしは、真実とは人の奥底にある、最も尊い存在であると信じています。



327 :64の人:04/05/08 02:31 ID:???
あ、ちなみに私は科学関連の一般向け読み物なんかをよく読んでいます。
ただ学者じゃないので、趣味の範囲で止まっておりますが・・・


328 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 02:32 ID:???

>真実とは「ただの」と評されるほど、価値の無いものでしょうか。
>わたしは、真実とは人の奥底にある、最も尊い存在であると信じています。

うーん…。つまり、私の話を信じていただけない、ということなのでしょうか

329 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/08 02:35 ID:???
>>328
わたしもあなたも、結論を急ぐ必要は無い様に思うのですが・・・
あなたの想いを聞かせてください。
わたしはこのスレッドを、そう使っていますよ。



330 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/08 02:38 ID:???
(付録)
大切なこと。
 アムウェイ・ニュースキン・ニューウェイズ(モルモン教)などのネットワーク商法にお気をつけ下さい。
  資格商法や、パソコン検定(内職)商法なども、大変流行っております。

331 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/08 02:39 ID:???

そしてもちろん、けいさんの奥底にも真実はあると信じています。


332 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 02:44 ID:???
>>329
それもそうですね。
とりあえず、「信じる、信じない」というテーマについての私の話は上のとおりです。

>>64
どうもー。
私もとくに研究をしている類ではないですよ。ご心配なく

333 :親鸞聖人:04/05/08 02:56 ID:dfMqGBzM
南無阿弥陀仏

334 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 03:01 ID:???
とはいえ、言葉を使ったのですから、
ここでは言葉での伝達をするべきだと私は思いますよ

>>144では、「理性的に理解できないものを理解する」ということは
矛盾では? と質問させていただきました。理解というのは、理性的に
行われるものだからです。

>>193では、「苦労を惜しまないで接しようとするもの」に対して、ある本を、書籍や論評を、
批判しないでそのまま受け入れるという態度は、「もっとも怠けた態度」ではないか?
と思いました。

>>226では、「廃絶することができないことが分かっているのに、その意志を示し続けること」は自己欺瞞
だと判断させていただきました。

>>227 創価学会でも謳われている概念は「批判的精神」から生まれたものだと思います。

>>314からのレスと総じて、私の見解をまとめてみました。

335 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 03:03 ID:???
>>144ではなく、>>143でした。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 03:45 ID:???
八百万の神々が住まわれる神国・日本に、
創価学会などというものは必要ありませぬ。

337 :64の人:04/05/08 04:25 ID:???
なんかスルーされたみたいだ。悲しい・・・。

まあ、ひとつ言っておきたいのは、
最近の学術研究も捨てたもんじゃないってことです。あきらめて見限るには早いですよ。
信じて、疑って、試行錯誤して、失敗して、そして成功して、、、
そうやって積み上げらてきた成果は、確実に人類の英知となるべく進展していると思います。(そういえば、宗教には失敗という概念がないですね)

核兵器の話がでてきてましたが、今ちょうど読んでいる「つきあい方の科学」という本は、様々な場面での裏切り・協調問題における研究成果を、わかりやすく紹介したものです。
どうやら、読んでホントに良かったと思える本になりそうです。
著者のR.アクセルロッドという人は、研究成果(まだ途上ですが)を国家安全保障や軍縮、紛争抑止に役立てる為、実際に軍縮委員会や国連主導の会議に招かれてアドバイスするなど尽力されているみたいです。
平和を考えている方におすすめです。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 04:25 ID:9OfdT01P
【11:349】 「 チ ベ ッ ト 大 虐 殺 」 
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた
僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の


339 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/08 05:07 ID:???
>希水さん

批判的なことばかり書いたので誤解されているかもしれませんが
私は希水さんの言葉すべてを否定しているわけではありません。

「信じる心」これはとても人間にとって大切なものだと思います。
こうやってスレに書き込む皆も、明日、一週間後、1年後
10年後も自分は生き続けると信じて、勉学なり仕事なり
未来の私のために現在の私を投資することができるのだと思います。

天気予報(真理を語る場)を聞いて、明日(未来)には雨(災いor恵み)が
降ることを知り(信じ)、それに備えて傘(対応策)を用意する。
おそらくすべての人間の行動原理はこれと似たようなものであると思います。

あなたの言う通り、すべてを懐疑したり、またすべてを相対化してしまおう
という言説ばかりでは、結局何も信じることができなくなります。
それらだけでは、何ら人を突き動かす原動力とは成り得ません。

未来へ向ける遠近法的な視線の先にある収束点(=神、真理、真実)。
つまり理想の未来像を、その場の真として信じる(語る)ことができるから、
だからこそ人間は知の体系をここまで発展させることできたのでしょう。

・・・ここらへんは、あなたのレスからの勝手な解釈かもしれませんが
一応、賛同できた部分です。否定的な意見ばかりでは何ですので。。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 05:16 ID:???
>天気予報(真理を語る場)を聞いて、明日(未来)には雨(災いor恵み)が
降ることを知り(信じ)、それに備えて傘(対応策)を用意する。
おそらくすべての人間の行動原理はこれと似たようなものであると思います。

フロム読め。そりゃホロコーストやった原理じゃ。

>あなたの言う通り、すべてを懐疑したり、またすべてを相対化してしまおう
という言説ばかりでは、結局何も信じることができなくなります。

相対化する、ということを信じとるんじゃ。何もとはなんじゃ。おまえさんの周りに懐疑的な人間が偶然おらんだけじゃろうが。

>それらだけでは、何ら人を突き動かす原動力とは成り得ません。

なんでうごかさにゃならんのじゃ。誰かに言われたんか。ついでにいっとくと
人が動くのはプロパガンダやレトリックじゃ。小泉さんみとればわかろうが。

>未来へ向ける遠近法的な視線の先にある収束点(=神、真理、真実)。

そりゃ50年代のフランスじゃ。

>つまり理想の未来像を、その場の真として信じる(語る)ことができるから、
だからこそ人間は知の体系をここまで発展させることできたのでしょう。

発展させたのは懐疑家中心じゃ。名もない人間が信じあって数学理論発明したりするか?


341 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/08 05:28 ID:???
>>318
>「真実とは、the most deffensive answer」のことである

いい言葉ですね。これは誰の言葉ですか?
(defensiveだと思うので、一個fが多い気がします。)

>>326
>懐疑を前提とした議論よりも、どちらがより共感を得られるかという
>建設的な議論を望みたい。

さきほどの私のレスはこの部分に込めたであろうと思われる
希水さんの思いを私なりに解釈してみました。

しかし私と見解が異なるのが、あなたの固定的真実(信念)です。
あなたは真実を信頼度(共感度)の軸の上に置いたにもかかわらず
何故か、「不動たる真実」を希求しているようなのです。

342 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/08 05:40 ID:???
>>340
>フロム読め。そりゃホロコーストやった原理じゃ。
まじですか。古代の人間が占星術に未来を託すことと
現代人が科学的予測に未来を託すことの本質は変わらないのでは?

>相対化する、ということを信じとるんじゃ。何もとはなんじゃ。
信じることそれ自身も疑う必要がでてくるでしょう。
それに、何か言うにはには最低何か一つ信じないと何も言えないでしょう。

>そりゃ50年代のフランスじゃ。
これは過去においても現代においてでも同じです。
理想と現実、科学においては理論値と実測値の一致です。

>発展させたのは懐疑家中心じゃ。
>名もない人間が信じあって数学理論発明したりするか?

私の以前のレスを全く見ていないんでしょうか・・?
さっきのレスはあくまで希水に同意できる部分と言いましたが。

343 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 05:50 ID:???
>>341
うああああ、アホなスペル間違いしたしまった。はずっ

どの本にでてきたかどうかっていうのがはっきりしませんが、
John Stuart Millの言葉です。

これに対し、キリスト教徒の女性が反論を手紙で綴ったそうです。
「真実というのは、神とともにある。したがって、真実は私と共にある」

永遠と繰り返される議論ですね。

344 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/08 05:53 ID:???
>>340
理論の解体(疑って壊す)→理論の再構築(信じてつくる)
これはどんな理論についても言えることでしょう。

とりあえず何か一つでも信じなければ行動に移せないと言ったんですが。

>人が動くのはプロパガンダやレトリックじゃ。

”人”の定義が少し私とズレているようですね。これは民衆ですよね。
私が「真理を語る場から聞いて信じる」と言ったように、つい受動的表現に
なっちゃったんで、こういう風に解釈されちゃったのかな・・。

”動かされる”ためではないです。”自ら動く”ためです。

345 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 05:56 ID:???
>>337
無視してないですよ、64の方。

R.アクセルロッドという方のスペリングを教えていただけますか?
ちょっと検索してみようかなと…。


346 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 06:06 ID:???
>発展させたのは懐疑家中心じゃ。
>名もない人間が信じあって数学理論発明したりするか?

数学なんかも、信頼関係で成り立っています。

実は平行線は交わってしまうのが、近代数学の法則で
明らかになっているそうですが、私たちは交わらないという方向で
数学を勉強しています。
(これは、平行線が交わらない「ことにして」数学をしているからです。)

数学というのは、私たちの使う道具のなかでかなり有効であるもの
ですが、「絶対的な数学の理論はありえない」ことを証明した
数学者もいるそうです。(これは批判的精神からですね。)

平行線が交わってしまうのは、大矛盾なのだけど、実生活や、普通の数学世界
では問題が発生しません。
それまでの数学者が「理論的に交わらないに線があるとして」という仮定にたいする
信頼関係があっただけのことです。

けれど、数学は利用されていますし、そこから叩きだされる結論というのは
私たちの生活に必需品です。

347 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/08 06:12 ID:???
>>343
ああ、ミルなんですか。なるほど。どうも。

でも倒錯的に解釈してしまうとそれって
「否定しようのないものが真実である」って
なっちゃいそうで、なんだかちょっとあれですね。

「長く支持されるものほど、真実味がある」
と曲げて解釈してもよさげです。

348 :64の人:04/05/08 07:48 ID:???
>>342 52さん

>理想と現実、科学においては理論値と実測値の一致です。

ちょっと突っ込ませてもらいますが、
今もっとも注目を集めている科学的手法は、シミュレーションを走らせ、それを観察することで新しい理論を得るというものです。
従来とは全く違う手法が、コンピュータの発達によって確立されてきているんです。
ゲーム理論とか囚人のジレンマとか聞かれたことありませんか?

349 :64の人:04/05/08 08:00 ID:???
>>345 けいさん
ありがとうございます。ただ希水さんに>>321をスルーされたような・・・(汗
きっとお疲れだったのでしょう。

R.アクセルロッドは、そのまま検索しても日本語の紹介ページが何件もひっかかりますが、
一応本家のRobert Axelrod のHP見つけてきましたのでご参考に・・・
http://www-personal.umich.edu/~axe/

そういえばカラマーゾフ、私も昔読みましたよ。
あらすじはほとんど忘れてしまいましたが、面白かった覚えがあります。とくに「大審問官」のところは印象に残っていて、後で読み返したこともあります。キリストに「奇跡で民衆を惑わすな」ってやつだったような・・・。

350 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 09:52 ID:???
>>347 52さん
そうですね、私としては、
「批判されたとしても、大筋の価値を認めなければならないもの」
という解釈をしています。

>>349 64の方
あ、ご本人のHPがあるんですね、ありがとうございます。
ちょっと検索してみたら結構でてくるんですね、調べてみます。

カラマゾフ、面白いですよね。
私はこの章の「信仰による救い」と「現実に人間に必要な救い」との対比が
面白いと思いました。人間に必要なのは、神の奇跡などではなく、
現実に生きる術なのだ、という大審問官の話は印象的でした。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 14:36 ID:???
>>324.325
>>305

べつにあなたが2CHで100万回書こうが、
私は一生信心やめないわよ?
いくらでも毎日書いてれば?
かわいそうな人ね^^

----とでも構ってもらいたいのだろうか?

いつも思うけど毎日飽きもせずに2CHでこういうことしてる人って暇なのかしら
何か目的でもあるのかしら 変なの


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 14:40 ID:???
暇なんでしょ。2ch中毒ってやつです。

353 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/08 15:06 ID:???
>>351
>>352
昔、反統一教会の活動をしておりまして、カルトにはまった若者達と多く接してきました。
 「組織の上層部の都合のよい情報」を与えられて「いつ、どこに集まって、何をしろ」と指示され、
   人生を浪費してしまう若者を一人でも多く救いたいと思います。

別に、創価学会に限らず、他の宗教や、中核派(ご存知ですか?)に入った若者を止めさせたこともあります。
 反統一教会の片手間で、申し訳ありませんが。。。


354 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/08 15:12 ID:???
「心ある学会員」の方に、お願いしたいのですが、

 @勧誘の際には、必ず「宗教団体の創価学会です。勧誘したいので座談会に来てください」と、
   団体名と目的をはっきりさせてください。

 A脱会しようとする人に「脱会すると悪いことがおこる」と、
   事実に反するカルト的発言をする古い会員がいたら、きつく注意してください。

お願い申し上げます。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 16:01 ID:???
>>351
ゆり名無しでカキコか?。

356 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/08 17:33 ID:???
>>348
>今もっとも注目を集めている科学的手法は、シミュレーションを走らせ、
>それを観察することで新しい理論を得るというものです。

へえ、おもしろそうですね。
生の自然現象観測もコンピュータでのシミュレーションも
どっちにしても誤差を認めている点では同じかもしれませんね。
ガウス分布とか正規分布なんか使ってやってるんでしょうか?

ゲーム理論とか囚人のジレンマというと
人間集団の行動をシミュレートとかでしょうか?
人間の意思決定というとベイズ推定なんかが好きです。

357 :林檎:04/05/08 18:58 ID:???
希水さん

あっと言う間に伸びますねこのスレ。
でも私に対してのレスは少ないですね(笑)「御都合」ですか?

>310古代ギリシャのタラチュロスという哲学者は言葉を徹底的に疑った結果、
>ついには身ぶり手ぶりのみで日常生活を送らざるをえない羽目におちいりました。

なるほどこう言うプラトンの引用も手ですね。素朴な人なら「疑い」を持つこと
はいけないことだと思ってしまう。

しかし、合理主義と市民倫理を基礎とした近代以降の人間にとっては単なる
「世間知」に過ぎません。時として的を射ることはあってもそれは日常生活の
場での「行きすぎ」に対する反省であってそれ以上のものではありません。
凡そ「哲学」「知性」なるものの根幹として今日認められるものではないでしょう。

つまりはこういうことです。
●問題
「タラチュロスは言葉以外のものも次々に疑っていった……。しかし幾ら彼が
疑おうとしても疑えないものが一つだけあった。それは……。」

● 正 解 は 是 非 「 け い さ ん 」 に お 願 い  し ま す 。

他の皆もこんなこと判ってると思うけど「名無しさん」なんかが答えると「ジサク
ジエーン」と言われかねないので黙っててね。



358 :林檎:04/05/08 19:05 ID:???
希水さん
>320
>言葉遊びっぽいですけれど
>「完璧でない真実」に意味はあるのですか?

前段で引用していることと関係があるようなないような……。
あなたはプラトン主義ですか?

>「真実は、無い」との結論をお持ちなのでしょうか?

答えは「否」です。私が「けいさん」とは別角度から理由を説明することができます。

しかし、それは>353の問題に「けいさん」が答えを出してくれてからにしましょう。
(あるいはその答えをもとに「けいさん」が帰結を導きだしてしまうかもしれませんけど)


359 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/08 19:31 ID:???
Cogito ergo sum

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 21:53 ID:???
Je pance donc je suis♪ 私は考える、ゆえに私はある♪ Cogito=私は考える はラテン語♪

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 22:05 ID:???
希水君♪
JSミルがでてたみたいなんで「自由論」♪
"人は自分の誤りを討議と経験により改めることができる♪"皆の批判を理解できず、話あう人としか議論できないなら、成長はないよ♪ますます創価は社会と隔たりをもつようにも感じるよ♪

362 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/08 22:12 ID:???

♪私は考えたつもりで、「組織に与えられた情報」によって判断を誘導され、
  「組織の考え」を、結局受け入れる。ゆえに私はない♪

    これはカルトの実情。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 22:30 ID:???
皆さん!
レベル下げて、下げて。
学会員に合わせて。
スレタイが泣きますよ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 22:30 ID:2ztKBrab
>>310
>古代ギリシャのタラチュロスという哲学者は言葉を徹底的に疑った結果、
>ついには身ぶり手ぶりのみで日常生活を送らざるをえない羽目におちいりました。

たしかにこれって恐ろしい引用の方法だよねえ。
こんな使い方されると「ああ、疑うことは悪なのね」
って思うヤツがいてもおかしくない。

巧妙なマインドコントロールだこと・・。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 22:56 ID:???
>>364
そんなの信じるのは岳偕員だけだよ。
思考能力ゼロ

366 :林檎:04/05/08 23:35 ID:???
>359けいさんありがと。ラテン語美しい!
「大切な想い」伝わりました。

つまり、
希水さんを除く、私達は「コギト」から発しているということです。

>320
>「真実は、無い」との結論をお持ちなのでしょうか?

「真実」はあります。コギトから発して一つずつ「真実」を自ら手にいれ
るべく努力しているのです。ゆえにデカルト的懐疑は「一時的懐疑」とも
呼ばれるのです。「真実はない」というニヒリズムとは全く異なるものです。
一方希水さんは、

          「絶対的真理」or「虚無」

というところからしか発想していないようですね……。

367 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/09 00:05 ID:???
横レス失礼。
 無人島に「真実」はあるか?というと、ないのですね。
  「真実」とは、人間という哺乳類の思考に付随した考えだということがわかりますね。
    大前提なので、ここで止めておきますが。(ここから先が面白いのだけどね・・)

368 :大切な想い、今日も伝わらず……:04/05/09 00:46 ID:???
【【【【  >1→希水   】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                「ひとりよがり」「ひとりごと」にならないために・・・】

「深夜の書き込みなら、人もいないし、言いたいことが言える……」
「昼間に書かれたアンチの『都合の悪い質問』はスルーできるだろう……」

これまで何百何千の学会員がそう思ってきた。

しかし結果は「連日の徹夜」の疲れでスレから敗走……

                 「絶望への階梯」

徹夜明けにまどろみ、日が落ちる頃、眼を開けると目の前は……

               「欺瞞に憤る民衆の群」

369 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/09 01:46 ID:???

ここにはすごーい学者先生方がお揃いのようですし
わたしの少ない情報から、かくも想像力豊かに
見事な思考描写をご披瀝くださる心理学の大家もお見えのようですので

ひとつご質問です。
まぁ、くだんないモノですので、全員のスルー覚悟のお遊びですけれど

「わたくし暁希水は、あなたの目にどう映りますか。真面目?不真面目?それとも・・・?」


エマーソンの哲学も志向していたように、知識を知恵と切り離さず
つねに知恵に即して探求してきた東洋的な知のあり方は
新たなるグローバルな知性を創出していくうえで、必ず大きく資するところとなるでしょう。
と同時に、忘れてはならないことは、このアメリカの大いなる精神が呼びかける「万人のため」という一点です。


370 :とうとうキレましたか?:04/05/09 01:48 ID:???
   ∩___∩      
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あばばっあびゃばびゃばば
 |       /       、 (_/    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _     
 ∪    (  \        \     \
       \_)



371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 02:05 ID:???
>369
>「わたくし暁希水は、あなたの目にどう映りますか。」

結局「自分」のことしか関心ないヤシ(藁

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 02:06 ID:???
皆さん!
レベル下げて、下げて。
学会員に合わせて。
獲物が逃げますよ。

373 :52 ◆pHn3Nm43CA :04/05/09 02:25 ID:???
>「わたくし暁希水は、あなたの目にどう映りますか。真面目?不真面目?それとも・・・?」

性格は真面目な方のようですね。真面目というかまあ・・。

でも、あなたの言うような「知の探求」の姿勢としては
とても不真面目な姿勢に感じます。

ガンガン引用する割に、原著に当たった気配が全くしませんから・・。
とりあえず、「知の探求」と「魂の救済」をごっちゃにするのはやめてください。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 02:30 ID:???
>>369
>エマーソンの哲学も志向していたように

読んだの?

375 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/09 02:49 ID:???

個人的な質問に、回答をよせてくださる方へ、ありがとうございます。
内容に関わらず、その労に感謝です。

レス、多いですね・・・。


>>366
林檎さん、けいさんからの「大切な想い」伝わったのですね、おめでとうございます。
このスレッドを通じて、今までのあなたに無い大切な何かを得られた、その幸福を祝福します。

>>368
うん、流石に夜更かし続いて疲れ出てるかな。
今日は、ここが限界・・・おやすみ。。。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 02:57 ID:???
>>375

OK。やっぱり読んでないのね。

言ってることと、やってることが正反対w

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 02:57 ID:???
>>369 そんな希水君が、心理学の大家なのかな♪決め付けてるのはどっち?学者以外知識もないのかな♪
普通に社会に生活してれば、ある程度ならわかるよね♪
問いに答えると君の知識に対する態度は不遜じゃないかな♪

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 03:28 ID:PAFpjhG/
”余計な前置き”

その1
 批判、中傷の多くは、真実を追究したものではありません。
 感情と、妬みと、打算、偏見の上からなされるのです。
 これを鋭く見抜くことが、真の英知であり、智慧であることを、知らなければなりません。

その2
 ここにはすごーい学者先生方がお揃いのようですし
 わたしの少ない情報から、かくも想像力豊かに
 見事な思考描写をご披瀝くださる心理学の大家もお見えのようですので

379 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/09 12:28 ID:???

今のところ、わたしは大丈夫みたい。
正当な批難は、無いです。
このまま進みます。


これまでの近代の歴史は、総じて「理性の勝利こそ人間の勝利」 との信念で進んできました。
理性を至上とし、また知識の獲得を第一とした歩みでした。
その一方で知識を使いこなし、いわゆる合理的理性を一歩深くリードする「知恵」の開発は十分ではありませんでした。
ここに現代の悲劇の要因がある。その意味において知識を大切にしながら
それを人間の幸福と平和の方向へとどう生かしていくか。
その「知恵」の開発こそ、二十一世紀の人類の最大の課題となるでしょう。


>>334 けいさん
あなた自身ご指摘のとおり、言葉のみで全てを理解するのは難しいとわたしも考えます。
ですから、わたし自身は言葉に綴る想いはあっても
「打てば響く」ような反応は、無くて当然と捉えています。
理解への道程にある様々な壁を、ひとりひとりが乗り越え進む時の支えになれれば
それがわたし自身の戦いにおける勝利なのです。
幸せを、共に勝ち取りましょう。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 12:34 ID:???
「単純な答え」

カルトは、人生に対して実に明確で「単純な答え」を用意します。

人生に、○○を信じればすべてうまくいく、といったような「単純な答え」は、ありません。
また「絶対に正しい真理」を世界一部の団体が占有している、というのもおかしな考え方です。

「単純な答え」が示されたら、疑ってかかるべきです。

381 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/09 12:46 ID:???

>>337 64さん

学術研究については、人が自己実現を目指す上においても大変重要で
無くてはならない価値ある行為だと認識します。
失敗は失敗として捉えるのは当然でしょうが、学会では楽観主義の立場を取ります。

自らが習得された貴重な知識、感想のご紹介に感謝です。


>>339 52さん

あなたにとっての「理想の未来像」とは、どんなものですか?


382 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/09 13:09 ID:???

“自身の胸中の泉を掘り下げながら、新しき「知恵の勝利」の時代を、わたしたちでつくってゆきましょう”


わたしは、自身を資源とみなしています。
もちろん有限且つ不安定のもので、運用にはコントロールが必要です。
ここへレスを綴る行為ひとつとっても、それは変わりません。

自身の様々な欲求の囁きに耳を傾け、理由を問い、行動します。
その判断は「そうされたい」ではなく常に「そうしたい」が基準で
それがわたし自身、ということになります。

結果、必ずしも万人に好まれる人間とは成り得ません。
ですが、それがわたしです。素直に言葉を綴り、想いを伝えてゆきます。


383 :池田一茶:04/05/09 14:22 ID:???
〔ありがたや・ホケキョホケキョと・春がくる〕
〔負け人生・勇気の言葉・大勝利〕
〔人救う・それよりわが身を・救うべし〕

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 17:35 ID:???
>>379

こいつだめだ。
口汚くないだけのただの学会員だね。
でも、いくらかマシか

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 17:38 ID:???
>>382
ひとりよがり。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:16 ID:???
        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3

387 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/09 19:23 ID:???
とりあえず、私はこれで終わりにします。

>>379における、希水さんの「知恵」と「知識」の係わり合いについて、
私の見解はすでに書き込んでいますし。
結局のところ、私の指摘した矛盾点も、そのままのようですし。
あなたの未来に期待するとしましょう。

私たちがこの世界で許される真実へのアプローチは「判断すること」それだけです。
目の前にあるさまざまな事象を「判断する」ことでしか、私たちにはできません。
あなたは、あなたの意志で、「真実だと思いたいもの」を認識しただけにすぎないことを、
そしてそれに対する矛盾は簡単に証明されてしまう、そんなことを覚えておいてください。
そうした矛盾に対し、人が理解できる形でそれを解消しなければ、何も伝わることはありません。

林檎さんは、私が問題に答えることを信頼し私に質問を投げかけたのは、(私の自惚れでなければ)
私の今までのレスから、ある程度の信頼に足ると林檎さんが判断されたためだと私は考えています。
あなたの住む世界も、狭いなりにそうした関係が成り立っているようですが、ここであなたが実践して
みたとおり、それまでのことです。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:26 ID:???

      ._,、;i:ルj;ト;!}゙!゙ル'!j:ィ;.,_    このスレ
     .;彡':":´      `=・、´゙'::.、   終わったな…
    :彡;.: : : : . ,=・' /⌒)    : :`、
   彡;';';.:.:.: : : . . . u'⌒   . : :.:';i
    彡';';';';.;.:.:.:.: : : : : : : : : : : : :.:;';';i
   彡';';';';';';',',:,:,:,:,:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:,:';';'ミ'
 ....:::::゙彡';゙;';':';';',';';';';';';';';';';';';';';';';';=゙
::::::::::::::::::゙:メリ;i:i;!;jj;}j;i;j!j;{j;i:リル'!''`

389 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/09 19:28 ID:???
そこで、「他人が耳を傾けてくれない」と、「自分自身の認識」を「信じるのは」、
最 も 簡 単 な こ と。
「自分が間違っているのかもしれない」と、自己批判をするのは、
最 も 難 し い こ と。

おそらく、あなたの学会でもそうきかされて、あなたも学会を信じ始めたのでしょう。
それは、どんな状況でも必要です。
「あなたの信じているものを批判する」ことこそが、難しいことだし、価値のあることです。
そうしたときに、もっと広い世界であなたに目を向ける方々が生まれると私は思いますよ。

なぜなら、絶対的な真実というのは、
「疑 う こ と す ら で き な い も の」 だから。

私の批判なり言葉なりに、あなたの言葉がないのなら、
「疑うことが出来る」という点で、それは真実ではありえません。

390 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/09 19:44 ID:???
それから、幸福について。

私は前世紀の人たちも幸福であったと思っています。
もしかしたら、そうでなかった方々もいるでしょう。

貧乏でも幸せだと言える人もいれば、金持ちで不幸せだという人もいる、
けれども、貧乏で不幸で、金持ちで幸福な人もいます。
けれど、それは何も意味を成しません。

私は、今の時点で、自分では考えられないほど幸福です。
私だって今まで激しい人生を送ってきたし、他人から見たら、今だって「幸福」には見えないでしょう。
でも、それが一体なんでしょうか?

どのような苦難や逆境があろうと、私はこれからも幸福だと言って生きていきます。
他人について、幸福だとか、不幸だとか判断することは愚かなことですよ。

391 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/09 20:18 ID:???

>>387 広い世界に住むけいさんへ

あなたにとっての矛盾が、わたしにもそうとなぜ言えるのでしょうか?
わたしの奥底には無作が備わり、すべての有作に連なります。
それはあなたにも同じことが言えますが
それを識り、信じようと智慧を涌かせる努力を惜しむのであれば、それは「怠け」と評する以外ありません。
あなたの広い世界の矛盾は、無量無辺の三千世界を貫く妙法を識らないが故に起こるものと判断されます。

>>389
因果の理法を識るわたしたちは、すべてをその結果にて判断します。
批判に批判を重ねることでのみ得られるあなたの答えとは、そうして用意されたものばかりです。
批判により答えを明らかにする行いは、誰にでもできます。
ですが、信じることで勝ち得る真実とは、すべての人々が生涯を賭け
追い求め続けなければならない無上の使命です。

そして、真実はわたしにも、あなたにも、その奥底に間違いなく在ります。
ですから、わたしはわたしを信じるために祈り、語り、走ります。


お出かけです。 続きはまた。。。



392 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/09 21:06 ID:???
>あなたにとっての矛盾が、わたしにもそうとなぜ言えるのでしょうか?

あなたにとって矛盾ではない、とあなたが言うからこそ、
私は繰り返し、質問に対する答えを待っているのです。

>それはあなたにも同じことが言えますが
>それを識り、信じようと智慧を涌かせる努力を惜しむのであれば、それは「怠け」と評する以外ありません。

私は、「知恵を働かせる」という努力と、「信じること」を完璧に突き放しているでしょうか?
私は、一人一人の言葉と意志の中に、あらゆる答えが詰まっていると信じているからこそ、
こうしてレスを続け、その中での答えを吟味しているのです。
「世界市民」の理念や、「人権の尊重」は、こうした知恵の働きで生まれたものであると
前にも述べましたが、「怠け」から、あなたがでさえ使うような思想が生まれているなんて皮肉ですね。

393 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/09 21:09 ID:???
私は、(絶対的なものではないにしろ)
人の中に何かしらの答えがあると信じていますが、
あなたの話の中には見つけられないでいる、というだけのことです。

394 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/09 22:27 ID:???

ただいま(^o^)/


>>392 けいさん、落ち着いてください。
答えはすべて、これまでにも紹介されてますし、これからも様々な識者の言葉になぞらえ
角度を変え、表現巧みに紹介できればと考えています。故にわたしは、ここで特には繰り返しません。

一週間────────

たったこれだけの時間で、あなたはあなたの真実を見つけられると
わたしがここに書き連ねただけで、答えを得ることができると、そうお考えなのでしょうか。


395 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/09 22:38 ID:???

人は,何かの宗教に入ると、その宗教の未加入の回りの人が少し「下」に見えるものです。
 「指導する側」と「指導される側」、というふうに錯覚するものです。

  実際は、「宗教に入って、指導側に回った」と思い込んでいる人を、
   回りが、「宗教へと勧誘する人々の存在」を忍耐強く、許してあげているのです。

    ・・・という視点もありうる、ということを考えて、続きをどうぞ。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 22:43 ID:???
>394
>一週間────────
>たったこれだけの時間で、

学会の勧誘ってそんなにしつこくやるの?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 23:03 ID:???
人によるけど、勧誘は基本的に悪いと思ってないからどんどんくるよ。

いくら論破しても納得しないで、「それは上の人が説明するから
座談会に参加して。」って言われた。断ると「逃げないで。」だって。
きりがないww

398 :林檎:04/05/09 23:04 ID:???
けいさんおつかれさまでした!
なんかけいさん「かっこよかった」ですよ。
また機会があったら来て下さい。(と言ってもここは私のスレではありませんが)

>希水さん
>394様々な識者の言葉になぞらえ 角度を変え、表現巧み

あまり意味がないのでは?
希水さんはまず以下の点を明確に。

@「知識」「知性」について語っており、しかも西洋哲学と東洋思想の一部を
混用している(してかまわないけど)。そうであるなら、「知識」「知性」について、
西洋と東洋のそれを歴史的位相に投射した形で定義したのち、なお自身の
定義であるなら、改めて定義しなおす。尚、必要なら「智慧」についても同様
の手続を。

A思想家の引用は控えめに。@に照らして、なぜある思想家の言葉を引用
する必要があるのか、説明してから引用を行うのが理想的。

私も長々とこのスレにレス書いていますが、結局拘っているのは「懐疑」の
問題一点だけですよ。

399 :林檎:04/05/09 23:22 ID:???
なにやらデカルトの話をすることになってしまいましたが、個人的には
デカルト読んだの遥かに昔……。今の自分はデカルトには興味ありま
せん。また、60歳くらいになったら読もうかな……。

でも学会ってデカルト嫌いなのかもしれませんね。ちょっと試しに学会
のHP見たらそれとなく批判めいたことが書かれてました(笑)。

別件  激しく亀レスですが、
>64さん
>外部のモンですが、
>創価の場合、科学・文学・社会学・芸術〜何でも宗教に
>都合よく結び付けてしまうという、「宗教の為の学問・知識」に
>陥っているように見えるんですが・・・。

にからめて、何故創価学会が 「宗教の為の学問・知識」を流行らそうと
しているのかについて書こうかな……気が向いたらだけど。

また、他の方で意見ある方は是非この問題について「想い」を書いてね!

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 23:47 ID:???
希水さん、自分を賢く見せようとして失敗しちゃってるね・・・痛い・・・

401 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/09 23:56 ID:???

あら、>>398 林檎さん

けいさんはまた、明日にでも来られるのでは。
想いを伝えに。 想いを求めて。

>あまり意味がないのでは?

もうお気づきだとは思いますが、わたしの引用する文章はすべて
その根底に法華経を基調として展開されたものです。
その観点から申し上げれば、意味の無い事など一つとしてありません。

わたしはお伝えしたい想いを、わかりやすく順序立てて掲載したいと考えます。
どうか性急に答えを求め、本質に触れる前に誤解を招かないためにも
心にゆとりを持って見守っていただきたく思います。



402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 23:56 ID:???
http://web.thn.jp/welcome/sokagakkai_ch_hp/sokagakkai_ch_index.html

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 00:31 ID:zv2XEHmx
層かの奴ら(禿とでぶの2人組)が
共産党の宣伝の邪魔してました。
さすが層か。

ここまで来たら下品としか言いようがない。


404 :林檎:04/05/10 00:32 ID:???
>401希水さん

>もうお気づきだとは思いますが、わたしの引用する文章はすべて
>その根底に法華経を基調として展開されたものです。

いえ、全く気づきませんでした……。
もし、そうであるとしたら私とは無関係です。何故なら私は「法華経を
基調」とする立場におりません。学会の外部に出れは、もはや学会
の内部でのみ通用する言説に「意味」はありません。

そうした場において希水さんが、「共感」によって人心の琴線に触れた
いと望むならば、なおさらのこと>398@Aのように「知識」「知性」の定
義付け、及び「法華経」との関連性からの再定義を行うべきでしょう。

より具体的に言えばスレ冒頭からの「やりなおし」が必要です。

真理は軽々に手にすることはできないものです。

                             では、おやすみなさい。

405 :林檎:04/05/10 00:43 ID:???
あっ、あと「けいさん」、もし読んでたら……。

>346
>数学というのは、私たちの使う道具のなかでかなり有効であるもの
>ですが、「絶対的な数学の理論はありえない」ことを証明した
>数学者もいるそうです。(これは批判的精神からですね。)

これはクルト・ゲーデルの「不確性定理」か、ラッセルの「階梯理論」
をさすものと思われます。
さらに近年の複雑系理論はこの系列を引くものとして理解されている
ようです。

科学は常に批判をもって科学自身を変化(あえて進化とはいいませ
ん)させてゆく……。覚醒した理性こそ「神秘」ですね。

406 :ぷ〜:04/05/10 01:10 ID:D5vxlbVa
http://edge.st/v/?page=1&e=ssk1685b63&acp=

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 01:20 ID:???
>>400
禿同!
引用ばかりで内容のない池田の駄文に影響されてるから、
希水の薄っぺらなことと言ったら・・・。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 01:21 ID:???
>>369
「わたくし暁希水は、あなたの目にどう映りますか。真面目?不真面目?それとも・・・?」

私的には、希水さんが皆さんからの意見を受け止めて自分なりに消化された後、「法華教の智慧」とやらでそれについてわかりやすく答えてくれる。。。という展開を期待していたんですけどね。
みてると、あまり深く考えないで受け流しているだけみたいなんで、ちょっと期待れ・・・、皆さんもやりにくいだろうなという印象です。

でもそれは希水さんが悪いわけではなく、信仰してみないとわからないという「法華経の智慧」を前提に話をされている時点で、仮に学会で凄く偉い人が来たとしても、私が望む展開は実現しなかったと思います。

まあ続きもあるようですから、心にゆとりを持って見守ることにしますね。

409 :64と408の人:04/05/10 01:25 ID:???
>>356
52さん、ご興味あればこちらが参考になります。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6161/
確率論なんかがお好きなら、結構合うかも・・・。

410 :64の人:04/05/10 02:16 ID:???
>>405
林檎さんのカキコみててなにかピンと来るものがあって、複雑系の本を読み返してみたら、ありました!以下引用です。

「ゲーデルの定理からわかるのは、内部から見ると算術は不完全ということである。だから外部から同じシステムを見れば−いわば外部物理学的には−それは完全であり得る。
こうして算術の法則は、その特定の理論体系を内から見るか外から見るかによって異なって見えることになる。」

おそらく希水さんが指摘されている「知識のみ、部分のみの科学」とは、ここでいう「内部から見る理論体系」のことをいっているのでしょう。
確かに、単純な物理法則などからこの複雑な世の中のシステムを説明するには無理があるようですし、その法則自体不完全で物足りなく感じます。
それで、科学ではない別のところに真理が存在すると信じたくなるのも頷けます。・・・なんか繋がってきたぞ!(自分の中で)

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 03:06 ID:???
>>408
>でもそれは希水さんが悪いわけではなく、信仰してみないとわからないという「法華経の智慧」
>を前提に話をされている時点で、仮に学会で凄く偉い人が来たとしても、私が望む展開は実現
>しなかったと思います。

横レス失礼。

希水さんが「法華経の智慧」なるものを前提に話してる事を明らかにされた事については、私は
大変結構なことだと思います。立場の良く解らない人が多すぎますから。

ただ、一通り読ませていただきましたが、残念ながら希水さんの言われる「大切な想い」は伝わっ
てはきませんね。

希水さんは「全体性」については書かれているようですが、「智慧の全体性」についてはさっぱり
読み取ることができませんでした。

その、一見矛盾する「智慧」と「全体性」を結びつけるものとは一体何でしょうか?
私に「法華経の智慧」なるものが前提にないから理解不能なんでしょうか?

もし必要なら岩波文庫の法華経読みますよ。そこに答えがあるのなら。





412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 04:10 ID:???
>>411
良識とはこういう人の見識のことを言う。
前提にしてるのは「法華経の智慧」じゃなくて盲信でしょう。
思考停止したあの末端カルトども見ればすぐ分かる。
そう、あれは思考停止としか言いようがない。
選挙になると分かりやすい。不在者投票ってやつね。
3世福子の俺が何度役所に拉致されかけたか。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 15:29 ID:upO2Ig4o
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  小 宗    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   創 え
  学 教    L_ /                /        ヽ  価  |
  生 が    / '                '           i  !? マ
  ま 許    /                 /           く    ジ
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       


414 :池田一茶:04/05/10 16:46 ID:???
〔大切な・想いは自己の・思いこみ〕
〔他を意識・するより前に・自己悟れ〕
〔人の為・偽善の偽の字に・現れリ〕

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 18:41 ID:???
↑三句目が上句。品格あり。

「天蓋と蝙蝠」

チャクチャクチク、チクチャク
チャクチャクチク、チクチャク

「皮袋に落ちる金貨の音が俺の鼓動」

チャクチャクチク、チクチャク
チャクチャクチク、チクチャク

歩く度に鳴る皮袋
俺は詐欺師
太った醜い詐欺師

チャクチャクチク、チクチャク
チャクチャクチク、チクチャク

頭には安物の冠
いくつもの重なった冠
よろけるたび音がなる

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 18:41 ID:???
チャクチャクチク、チクチャク
チャクチャクチク、チクチャク

俺の差す蝙蝠傘
虫食いの穴は月と星
これこそが「大宇宙の法則」

チャクチャクチク、チクチャク
チャクチャクチク、チクチャク

皮袋が鳴るたびに
後を追う幼子が笑う
清きこころ持つが故笑う……

チャクチャクチク、チクチャク
チャクチャクチク、チクチャク

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 18:48 ID:???
      〆          彡\
    /   ''        ヾ:::::\
   /         .     \:::::\
   |                彡::::::|
  ミ|     , 、          |:::::::::|
  ミ| _≡=-、__, =≡=_ 、   |:;;;;;;;;;/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | | ◎  |   |  ◎   |─´ 彡 \  |んも〜、>>401は地獄行き
   | ヽ==/   \==/ .    )∂|  |偽本尊拝んでも意味ないよ。本当だよ!!
  /   /(     )\        )ノ  |
 (    /  ⌒`´⌒   \       )|  /
 (   │    し         .  )|< 
 (   \/ヽ/ ̄\_/      ノ |  \ 
  \ .   \ ̄ ̄ ̄/ヽ      ノ/    |
    \   |  ̄ ̄      /   /     \________________
      \ \____/   /




418 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 18:53 ID:???
>「わたくし暁希水は、あなたの目にどう映りますか。真面目?不真面目?それとも・・・?」

暗黒大元帥の女性版といったところかな。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 18:57 ID:???
415と416は層化板の名誉桂冠詩人に認定しる!

420 :光栄です。前作も御笑覧ください。:04/05/10 19:12 ID:???
「詐欺師の不在」

盲目の赤い馬が牽く

愚者の乗る黄色い馬車は

どれも同じ轍をなぞり

正しき道を外れ、いつしか青い谷底に落ちてゆく


人は皆云う

谷底から吹く冷たい風は

愚者の後悔の溜息だと

その風はやがて丘の上の

綻んだ旗を靡かせる

421 :大切な想い、今日も伝わらず……:04/05/10 23:09 ID:???
【【【【  >1→希水   】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                「ひとりよがり」「ひとりごと」にならないために・・・】

「自分の立てたあのスレ、もう見たくない」
「私が書きこまなければ明日にはDAT落ちするだろう……」
「そうすれば自分の「恥」はこの世から消えるだろう」

これまで何百何千の学会員がそう思ってきた。

しかしスレはまた保守で上がる……

                 「永久の幽霊」

幽霊は生き続け、いつまでもお前の恥を晒す……

422 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/11 00:58 ID:???

温泉に行って、サウナ入って、水分補給しながら大量に汗をかいてカロリー消費。 
 
貧血寸前まで頑張った後、ハーゲンダッツのアイスを食べる。

なぜって。

それは、好きだから。


>>408
大人な書き込みに感謝です。

>>411
「智慧の全体性」って何でしょうか?

>>421
今夜も、お疲れ様でした。


423 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/11 01:13 ID:???
あ、あくびが・・・ごっくん。


かのトインビー博士のモットーに
古代ローマの劇作家テレンティウスの有名な
「私は人間だ。だから人間にかかわることは、何一つ私にとって無縁とは思われぬ」との言葉があります。
博士は、いわゆる専門分野に自身を小さく閉じ込めることを拒否しました。

あらゆる人間事象に生き生きと関心を広げ、新鮮な発見を積み重ねていったのです。

とともに博士は、知識の蓄積にだけ終始するのではなく、みずからの思索をじっくりと深めながら
逆に既存の知識を自在に使いこなして、新しい創造を成し遂げていく喜びをつかみとっていきました。

いうなれば、「知識」から「知恵」への転回にも通ずるでありましょう。

さらに、その博士の自己教育の道は、自身を知識人の倣りに安住させることを許さなかった。
博士において、外なる世界の探究と内なる精神の向上は、深く連動していたのです。


424 :411 ◆SkJPxs4My6 :04/05/11 01:17 ID:???
>>422
>「智慧の全体性」って何でしょうか?
大変失礼しました。
希水さんの言われていたのは「知恵の全体性」ですね。
単純に誤変換です。

それから、希水さんのお話に続きがあるようでしたら、失礼しました。
また一段落ついたところで復活します。


425 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/11 01:18 ID:???

トインビー博士は
「人間は知力や技術的なこつにかけてはまぶしいばかりの成功者で、精神の問題においては惨憺たる失敗者であります」
(『試練に立つ文明』深瀬基寛訳、社会思想社)と述べてます。

これこそ、博士が厳しく問い続けてきた歴史の課題であったわけです。



426 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/11 01:26 ID:???

新鮮な発想。汲めども尽きぬ無限の着想力。
それは、たんなる「知識」からうまれるものではなく
「知識」を活用し、生かしていく「知恵」こそ、その根本であり、一切の頭脳戦に勝ちゆく「力」です。
「知恵」なき「知識」、また「知識」のための「知識」は、卑しい「見栄」や「飾り」となってしまうことが少なくありません。

>>424
ぐんなーあーい、411さんまた今度っ(^o^)/


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 01:30 ID:hqXTP6sB
大切な金への思いですか?
名誉への思い?
権力かな?
CMやる金あるなら、少しは日蓮っぽい事してみろよ。

428 :こぴぺ:04/05/11 05:54 ID:???
106 :番外編・・・ :03/04/27 22:46
拉致被害者横田めぐみさんのお母さんの手記「20年にわたる主の試みと恵み 」から

「子供は親の鏡、親の全てを現します。」とか「因果応報」とか、
いろんな宗教の人が来て、悲しい心に突き刺さるような言葉を残していきまし
た。私は祖先に思いを馳せて、誠実で質素な温かい父母を思い、泣きました。
あまりに悲しむ私に、クリスチャンの友は聖書の言葉で励ましてくださいまし
た。

生まれつきの盲人を見て、イエスの弟子がその理由を聞きますとイエスは次ぎ
のように答えられました。初めて聞く不思議な言葉でした。

「この人が罪をおかしたのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人
に現れるためです。」 新約聖書 ヨハネの福音書9章3節

429 :こぴぺ:04/05/11 05:55 ID:???

107 :番外編・・・ :03/04/27 22:47
たった一人で天井を見上げ、涙にくれるしかない私は何気なく聖書のペ
ージを繰り始めました。彼女は、確かヨブ記を読むようにと言ってたっ
け・・・。
この時が、神ご自身が私の心にまっすぐに光を差し込んでくださった最
初の時でありました。

「私は裸で母の胎からでた。また、裸で私はかしこに帰ろう。
主は与え、主は取られる。」 旧約聖書 ヨブ記1章21節

人の生も死も、必然的に訪れるものである奇しさを日ごろから考えて
いましたが、この言葉は何と深いのでしょう。私は、真面目に育てら
れたことを良しとしていましたが、そこには神の、それも八百万の神
ではなく見えない真実の神の存在が、関わっていることを知ったので
した。始めて深呼吸ができ、久しぶりに空気がおいしく思えました。


430 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/11 07:24 ID:???

虎の威を借る狐。

 @有名人との対話。
 Aやたらと偉人の引用が多い。
 B芸能人を広告塔に使う。

マインドコントロールのテクニックのうち、「権威性」の多用が見えます。

431 :身延入山時の日蓮:04/05/11 07:26 ID:???
波木井実長が一大精舎を建てようとしたのを、「俗家の権威を仮るべからず」といって、
日蓮はこれを辞ったという。

432 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/11 09:03 ID:???
仏教といえば、

梅原猛さんの、「地獄の思想」(中公新書) おすすめです。
かつての文学家たちの現世との苦闘をもとに、日本人の精神性と
仏教の関わりを分析していて、興味深い本です。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 09:22 ID:???
>>426 創価はその知識が間違っているよっ♪たとえば聖教新聞♪
例え知恵があっても、それがいかせるかどうか♪希水君は結局、皆さんを納得させず、内輪だけになってるよ♪
スレタイと違うね♪

434 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/11 10:52 ID:???

ふあ。今日は、お休み。。。


もとより人間教育は、知識の習得をないがしろにするものでは決してありません。
知識は、知恵にいたる門です。だれでも、知識なくして英知を発動せしめないし
さらに、高度産業社会の現代において、相応の知識と教養を必要とされるのは当然です。


435 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/11 10:55 ID:???

戸田会長は、「知識を智慧と錯覚しているのが、現代人の最大の迷妄である」と鋭く見破られてました。
確かに、現代人の知識量・情報量は五十年前、百年前に比べて飛躍的に増大してますが
それがそのまま幸福をもたらす智慧につながっているとは、とうてい言えません。


436 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/11 10:57 ID:???

むしろ「知識」と「智慧」のはなはだしいアンバランスが不幸をもたらす場合があまりにも多い。

空前の高度情報化社会を迎えた今、膨大な知識や情報を正しく使いこなしていく「智慧」の開発は
いよいよ重大な眼目となっているのではないでしょうか。

例えば、発達した通信技術は、民衆の「恐怖」と「憎悪」と煽るために悪用される場合もあります。
その一方で、教育の機会を世界に拡充するために活用することもできます。
それを分かつのは、人間の「智慧」と 「慈愛」の深さなのです。


437 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/11 11:01 ID:???

仏法は、一貫して、人間生命の慈悲に基づく「智慧」に焦点を当ててきました。
私たちの信奉する仏法に、こういう一節があります。

「仏教を習ふといえども心性を観ぜざれば全く生死を離るる事なきなり
若し心外に道を求めて万行方善を修せんは
譬えば貧窮の入日夜に隣の財を計へたれども半銭の得分もなきが如し」(一生成仏抄 御書383)

−仏教を習ったとしても、自分自身の心の本性(仏性)を内観しなければ
全く、生死の苦しみから離れることはできない。
もし、心の外に道を求めて、万行方善を修めたとしても
それは、例えば貧窮している人が、日夜にわたって、隣の人の財産を数えたとしても半銭の得もないようなものである−と。


438 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/11 11:03 ID:???

仏教をはじめとして、総じて東洋的思考の特徴は
一切の知的営為が、「自己とは何か?」「人間いかに生くべきか?」
といった実存的、主体的な問いかけと緊密に結びついて展開されている点にあります。
この一文も、その象徴的事例といえるでしょう。


439 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/11 11:07 ID:???

−釈尊が、布教のため、故郷の一帯を遍歴していた折のことです。
旱魃のため、二つの部族の間を流れる川の水量が乏しくなり、争いが起こりました。
彼らは、たがいに一歩も譲らず、武器を事に、流血も辞さないという事態となり
まさに、そのとき、釈尊は,自ら分け入って、こう呼びかけてのです。
「殺そうと争闘する人々を見よ。武器を執って打とうとしたことから恐怖が生じたのである」(『ブッダのことば』中村元訳、岩波文庫)
武器をもつからこそ、恐怖が生ずる−
この明快な一言には、皆の目を覚まさせる響きがあったのです。


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 11:13 ID:???
「刀杖等に於ては仏法守護の為に之を許す」
日蓮大聖人御書全集 日興遺誡置文


441 :ゆりも ◆M49ClcN4fc :04/05/11 12:47 ID:???


    !l! | `|ヽ! .| 、 `、 -┐    /イ|  l l! l! i! l  !
    ',! l l!   .i! i` 、ヽ_ノ     ,' l   ! l! l! .l/| ./
      ', !、   i', |ヽヽ` 、    _,. ,'/l!   i.ノ!./! / |/
      ,. ',_| ヽ,  l!',! ``ヽ `  コ .〃/   /、レ | /
   ,.r ' ___ヾ、ヽ l!    >::´::::|  / /''"´|、レ        「希水様、>>440が異議申し立てを・・・」
   l  ´__ヽ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l、:::::ノ////:::_:: ┘ヽ
   !  __゙i|        lヽYr‐ ̄- ' ''´::::::::::::::::: ':..,
   ,.'l     ゙i',       / '‐', :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
 ,l´/ l  '''ス...j. ヽ、__/ ゞ‐′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.-、、
/ ! l!  ',   ノ  i ::, ' :::::::::://::::::::::::::::::::::::: i :::::::: /::: ,:. ´  ',i
   ',  ヾ-┐   ,'' :::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::: i :::::: /‐´    、 |



!  ヽ、ヾ! ゙!          ‘     ,' l,イ/ '  ,'イ
'、   `ー! lヘ       , ‐ァ    ,. '! l |´|  '´!l
     ', ',ヾ! 、     ー'  , '´ ! | l !   !!
      ', ', ', `  、    , '´   l ,' .l_,. 、'l        「かまわんよ、捨て置け」
      ', ', !    ` i'´     i/ //,...,_ ヽ.,
       ,.ゝ',''!        !,! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lゝ'゙___`  i
   _,. - '"  ヾ 、    __' |          !Y__   !
                ',       /コ     ト、
                ヽ、__/ └エ''   l  `
                         '、   /

442 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/05/11 13:10 ID:i3L4Iar9
>>439
仏法を武器代わりにするのはいいのかねぇ
結局聖教の檄文は「殺そうと争闘する人々」を鼓舞しようとしているよね
つまり言いたいのは
学会は「殺そうと争闘する人々」だってことなんだけど

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 17:53 ID:???
希タン遁走?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 20:42 ID:???

もうほっとけば…。本人も自分が惨めなの分かってるんだろう……。



445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 21:56 ID:???
そもそも板違いでしょ

電波・お花畑
http://etc.2ch.net/denpa/

こっち行けよ

446 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/11 22:59 ID:???

「自分たちの未来は、自分たちで切り開く!!」(だったかしらあのセリフ)

「APPLESEED」

今日ひっさびさに映画観た。映像とってもキレイでした。
まさに、こんなんが未来の都市だな〜ってカンジで。
でも、切な気なラブストーリーも・・・恋人が、金属の体でも、愛せるかしら・・・


人々は武器を捨て、敵、味方ともに一緒になって、その場に腰をおろしました。
やがて釈尊は、目先の"いさかい"よりも、更に根源的な恐怖である「生死」について誇り始めました。
だれびとも避け得ぬ「死」という最大の脅威を、いかに打開し、安穏の人生を生きゆくか─
人々の心に染み入るように、釈尊は訴えていったというのです。


447 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/11 23:28 ID:???

釈尊の遺誡に、「心の師とはなるとも心を師とせざれ」(「曾谷入道殿御返事」御書1025)とあります。
心に渦巻く煩悩(暴力性や貪欲性)に左右されず、支配されず、またそれを無理やり消滅させるのでもない。
自らが「心の師」となって、煩悩をも価値創造の方向へリードしていきなさい、との教えです。


448 :林檎:04/05/11 23:28 ID:???
「APPLESEED」

私も見ましたよ!あなたよりはやく。だから「林檎」だったりして……。

私の受け取りかたはあなたと全然違う見たい。

ガイアと老人達……。

ガイアは概ねプラトンの「哲人政治」の比喩ですね。老人達は共和制?
から、最終的に唯一の「哲人」ガイアに全権を委譲しようとしました。
これはイデアを追求すれば最終的な幸福が得られると考える「絶対的
真理追究」思考です。私が希水さんをさして「プラトン主義ですか?」と
問うたのはそういう意味です。

しかし、ナッツを始めとする若い世代は人間とバイオノイドの共存を選択
しました。恐らくその選択の中には「対立」「戦争」の可能性も含まれて
のことでしょう。その一方で「共生」の可能性も残されているが、いずれも
「絶対」ではないからこそ、ヒトの「歴史」は生命を吹き込まれるのです。

現在の私たちの立つ地平には、プラトン的絶対性はふさわしくないことを
この作品は示していると私は感じました。

449 :林檎:04/05/11 23:32 ID:???
>410
64の人さん

私の書きこみが何かのヒントになったとしたら光栄です。

高校時代数学「2」なので数学なんか、全く詳しくないことを白状しておき
ます。ゲーデル及び、ラッセルに関してはあくまで「現代思想史」の知識
なので。

その範疇で乏しい知識を紹介すると、「任意の自明の理や基礎的な定理を
証明するためには、他の自明の理や定理を援用しなくてはならない。ところ
がそのこと自体は数学的な証明とは言えず、結局自明の理や定理は証明
できていない」といった内容だと記憶しております。

64の人さんの「内部」というキイ・ワードに絡めて考えると、やはりそこには
数学の「内部」から数学を観察できるのか?つまり、「数学は数学的に記述
できるのか」という問題に突き当たるわけです。

この手の問題は、文系でも提起されており、ゲーデルとほぼ同じ点に光を
あてたのが、ルードヴィヒ・ヴィトゲンシュタインでした。ヴィトゲンシュタイン
が論じたのは「言語で(哲学的に)言語を記述できるか」という問題でした。
端的な結論は「言語に外部はない」というものです。

450 :林檎:04/05/11 23:34 ID:???
言語の習得にかんして彼は「ゲーム」を例えに用いていることから、「言語
ゲーム理論」といわれています。この考えがもっとも良くしめされているの
が『哲学探究』『心理学の諸問題』です。
論理学者でもあるヴィトゲンシュタインが上記二冊以前に記した『論理哲学
論考』(この本の著作後、彼は失踪した経験があります)もスバラシイので
すが、数学「2」の私にはサッパリ……。理系の方なら面白いかも。

フォン・ノイマン(40年代)の「ゲーム理論」とヴトゲンシュタイン(1910年代)
の影響関係は私にはわかりません。
ヴィトゲンシュタインの理論は一部法哲学(アメリカ、ニクラス・ルーマン)に
応用され(この件の日本への紹介者は橋爪大三郎です)たり、柄谷行人の
思想に影響を与えたりしています。いずれも、社会学、哲学における「内部」
「外部」の問題と密接に関係しています。

スレ汚し、失礼しました。参考になりますでしょうか……。


451 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/11 23:38 ID:???

へぇ────────

>>448 林檎さんのコテ、そゆことだったんだ。
あの作品、そんなバックグラウンドあったんですね。 ジャパニメーション侮り難し・・・


その「心の師」となるのが、人間生命の内奥より薫発されゆく「智慧」なのです。
そして、この「智慧」は、人間のために、民衆のためにという「慈悲」の泉があって初めて
限りない作用があることを知らなければなりません。


452 :林檎:04/05/11 23:43 ID:???
「APPLESEED」

ついでに言うと「APPLESEED」=アダムとイヴを楽園から追放した「リンゴ」の
種、つまり作品の中では「人間の智慧」という意味ですね。

ガイアの智慧(ここでは科学技術)の産物ですが、バイオノイドも智慧(科学
技術)の産物です。智慧(科学技術)を捨てたところにユートピアがあるという
意味の作品ではないと思いますよ。勘違いしないでねっ。

智慧(科学技術)はヒトの業であることを認め、決してユートピアに到達できな
いことを知りながら歴史を生成してゆくことの大切さを教えているように思い
ます。

453 :林檎:04/05/11 23:52 ID:???
希水さん
>451>そんなバックグラウンドあったんですね。

私はこの作品に詳しいわけではありません。作者にも関心はありませ
ん。アニメもあまり見ませんよ。ところどころに使われるギリシャ語の
神の名から

      「そのように読み取ることができる」だけです。


「ユートピア」も「絶対的真理」も「哲人」も私には必要ありません。
それでも前向きに生きて行く強い精神が必要だ……。

「○○すれば幸福になれる…。○○に真理は示されている」というのは
「ガイア」に運命をまかせてしまう「おじいちゃん達」といっしょですよ。

そういうことをこの作品からあなたは受け取ることができましたか?

454 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/12 00:02 ID:???

うん。わかった。
>>452 林檎さんありがと。

>>453
では、わたしなりの感想をもう少し。

作中でデュナンは、父を、母を、恋人を、そしてついには人類の未来を信じることで道を切り開きましたね。
ぎりぎりの逆境、絶対絶命の場面においてさえ。

絶望より破滅を選択した「おじいちゃん達」との違いは、まさにそこなのではなかったでしょうか。
希望の種は、人を信じることで守られたのです。

死線を越え、未来をつかめたデュナンの強い精神は、一体何に由来したのでしょうね。
同じ感動を共有できたであろう林檎さんのご意見をお伺いしてもいいですか?


455 :林檎:04/05/12 00:26 ID:???
それは先に書きましたとおり、

>「ユートピア」も「絶対的真理」も「哲人」も私には必要ありません。
>それでも前向きに生きて行く強い精神です。

「戦争」と「平和」、「ヒト」と「バイオノイド」、という「対立」を自らのうちに
飲みこみ、歴史を作り出そうとする精神だと思います。デュナンに関して
言えば、彼女の「愛」だけを読み取るのではなく、彼女がヒトとして持つ
「憎悪」も認めて行かなければなりません。
バイオノイドの「愛」と「憎悪」を抑制されてたことを考えてください……。

これを「多様性を求める精神」と言ってもよいと思います。

これは「一つの思想、信仰で世界を覆ってしまおう」とする考え方と対極
にあるもだと思う。

「オリュンポス」はユートピアではないよ。





456 :林檎:04/05/12 00:27 ID:???
もう眠いのでこのへんで。おやすみなさい。

457 :411 ◆SkJPxs4My6 :04/05/12 00:39 ID:???
なんだかまだ先は長そうですから私もまったりさせていただきますよ。

>>450
知識に乏しい私ですが、フォン・ノイマンなら知ってます。
ノイマン型コンピュータと囚人のジレンマについてだけですけども・・・。

フォン・ノイマン、アルベルト・アインシュタイン、リチャード・ファインマン。
物理学に偉大な功績を残した彼らですが、原爆の開発に大きく貢献した人たち
でもあります。(意図したわけではないのですが、彼らはみんなユダヤ系)
こういった私の尊敬する方々が何故恐ろしい原爆の開発に関わったのかと、過
去考えていたのを思い出しました。
そういったところで希水さんの書き込みに何か感ずるところがあったのかもしれ
ません。

ところで、科学哲学なんつうトピックも面白いかもしれませんよ。


458 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/12 00:52 ID:???

あぁ・・わたしも眠くなって・・・でも

>>455 林檎さん
>「対立」を自らのうちに飲みこみ、歴史を作り出そうとする精神

素晴らしいです!!
バイオノイドは、「愛」や「憎悪」といった感情を機械的に外面より抑制されていましたよね。
人間はその抑制ができないが故に殺しあうと。
デュナンが敵へ向けて言った台詞が印象的です。
「バイオノイドはバイオノイドを殺さない」

>彼女の「愛」だけを読み取るのではなく、彼女がヒトとして持つ
「憎悪」も認めて行かなければなりません。

「憎悪」を認める。これは彼女が(バイオノイドのように外面からではなく)
彼女自身の強い精神により、憎悪を克服したと考えてよいでしょう。
この強さこそ、林檎さんの言う「多様性を求める精神」と定義できます。

万人がこのように強くあれば、ユートピアは現実のものとなるでしょう。
広布の流れは、まさにそうした理想へ向けての確かな歩みなのです。

>>457 411さん
お話ありがとうございます。
でも、もうおやすみです。。。



459 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/12 01:05 ID:???
希水さん。

>武器をもつからこそ、恐怖が生ずる−
>この明快な一言には、皆の目を覚まさせる響きがあったのです。

「創価学会の信仰をするからこそ、脱会の恐怖が生ずる−」
  入らなければ、脱会の恐怖も存在しないわけですよね?
  ・・・この明解な一言でも、貴方の目は覚めないのでしょうね。。。

      おやすみなさい。よい夢を>ALL・・・

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:13 ID:zS2D1uDw
層化にいても憎悪を煽られまくるだけだよ

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:35 ID:???
自分が分かる内容だと共感できるのね

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 13:33 ID:???
残念、ギリシャ語で ユ(無い)トポス(場所)が語源、ユートピア♪つまり無い場所♪トマスモアのユートピア、大作にきかせたいよ♪

463 :林檎:04/05/12 19:56 ID:???
>458 希水さん

私はあなたの考えには残念ながら賛成できません。

デュナン・ナッツ個人の立場において「愛」と「憎悪」が止揚(うぁぁぁ、古い!)
したとしても、彼らは意志をもって「憎悪」のある世界を選択しました。

物語の結末はバイオノイドとヒトの共存を示しましたが、両者の対立、やがて
「戦争」の可能性を否定はしていません。彼らはそれでも敢えて、「多様性」を
選択しました。
これは「戦争」を回避するために世界を一元化してユートピアを創造しようとし
た「おじいちゃん達」と異なる姿勢です。

>万人がこのように強くあれば、ユートピアは現実のものとなるでしょう。
>広布の流れは、まさにそうした理想へ向けての確かな歩みなのです。

私は「ユートピア」なんかいらないよ〜。

464 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/12 20:53 ID:???
たとへ今、神が現れたとしても、彼がすべての罪を許され、
私を楽園へと導こうと語ったとしても、
…私は、報われることの無い罪や苦悩と共に生きる。
私は、報われることの無い罪や、消すことの出来ない怒りとともに生きる。
私は、私の楽園への切符をお返ししよう。
それをいち早く行うことが、誠実に生きる人間としての私の義務だ。
…私は楽園への切符を神にお返ししよう。

465 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/12 20:55 ID:???

ドストエフスキー「カラマゾフの兄弟」、から。(意訳要約

466 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/12 20:57 ID:???
>>463 林檎さん

私としては、
「たとえ、今、目の前にユートピアがあったとして」 も、
「私はそれをユートピアとは呼ばない」と思います。

467 :林檎:04/05/12 22:45 ID:???
>けいさん こんばんは!

レスありがと!私もそう思いまあす。

468 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/12 23:58 ID:???

ユートピアって、実はひとつのものなんだけど
見る人によって違って見える。 それだけ。

けいさんの言ってるのとは、違うのかも知れませんけれど。
林檎さんのユートピアは、きっと・・・
破壊と憎悪の渦巻く炎の中に見出されるのかもしれませんね。


学生問題について。
なかんずく、これからの時代は、ますます実力主義的傾向を示していくことでしょう。
学問のあり方は、単に知識を詰め込むことをもって足れりとするのではなく
正しい物の考え方、正確な判断力を身につけさせ
優れた、英知を涵養させるものでなくてはならないと思います。


469 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 00:02 ID:???

だからといって、人類の貴重な遺産である知識の体系を軽視するのではありません。
知識の吸収は、知恵を磨き、個性を開花させるためにも必要不可欠な要素です。
ですが、子供たちの特性を伸ばしていく心の教育をともなった知識の体得でなければ
その知識を、生きるための力として活用することは望み得ないのです。
かえって、わたしたちの心に、誤った優越感とエゴが植え付けられるだけの結果をまねきかねません。


470 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 00:04 ID:???

今、期待されているのは、「知恵の時代」です。
どんなに多くの情報があり知識があっても
それだけでは価値を生み、幸福を生むとは限りません。
それらを使いこなし、生かしきっていくのは「知恵」の力なのです。


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:07 ID:???
↑こういうのって、相手のレスとは関係なしに、別ウインドウ開けてワードかなんかで書いてるんでしょ。

472 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 00:17 ID:???

>>471
どのレスかはわかりませんけれど
お邪魔をしてしまいましたか・・・すみませんでした。


戸田先生のお話に、こんなのがあります。(巻頭言「思想の混乱」、『戸田城聖全集』第一巻)
 ─江戸時代、日本のある学者が、当時唯一の外国への窓であった長崎に出かけ、オランダ医学を勉強しました。
彼は、講義を一言も残さずノートに書き取ったため、その量は膨大なものとなりました。
しかし、そのノートを船に積み込んで海を渡っている時、運悪く船は沈んでしまいました。
その学者は、命は助かったものの、ノートを全部なくしてしまい
あとは頭の中には何ひとつ残っていなかった、というのです。


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:20 ID:???
            ↑
えっ?だから「こういうの」のこと。前の二人のレスとなんも関係ないじゃん?

474 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/13 00:21 ID:???

「知恵」がないから、「組織の上層部」の言いなりになる。

 すなわち「いつ、どこに集まって、何をしろ」という風にね。

  「知恵」があったら「組織宗教」の構成員は勤まりません。

    「知恵もどき」を出してもらって、「知恵を捨てて」従うだけです。

      選挙も近いしね。



475 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 00:24 ID:???

「知識」は、きちんと身につけねばなりません。
その努力のなかで、自分自身の「知恵」を開発しなければならないのです。
知恵の門をくぐらなければ、知恵も得られない。
一方、知恵を身につけていかなければ、知識の洪水に溺れ 人生の正しき方向を見失ってしまいます。

そして、もっとも根本的なのは、正しく生きる「知恵」をわが生命から引き出し、磨いていく源泉が仏法なのです。

わたしたちは、どんな局面に立たされても
みずみずしい英知を発揮しながら、賢く、朗らかに、現実を切り開いてゆきましょう。


>>473
ん〜・・・ わたし的には>>468で終わってました・・・


476 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 00:35 ID:???

アメリカの賢者エマーソンは、ある時、息子とともに、仔牛を納屋に入れようとしていました。
息子が牛の耳をひっぱり、エマーソンが牛の尻を押す。
しかし牛は動かない。二人は顔をまっ赤にして、汗を流したが、だめでした。
そこへ、家で働いている少女がやってきました。
少女は、二人を見て笑い、自分の指を仔牛になめさせながら、簡単に納屋に入れてしまいました。


477 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 00:36 ID:???

「万感の書」を読んだエマーソンも、牛を動かすことについては

体験に基づく少女の「知恵」には、かなわなかったのです。


478 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 00:39 ID:???

"力ずぐ"では牛は動きませんでした。"自己流"では牛は動かなかったのです。
いわんや、牛を動かす以上に、人生の重い現実を動かし、真の幸福者となることはむずかしい。
深い「知恵」が必要となります。その「知恵」を教えたのが仏法です。
また、自分自身の「知恵」を限りなく開くカギを教えたのが仏法なのです。



479 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 00:41 ID:???

さて、今夜は何聴きながら寝ようかしら・・・ね。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:53 ID:???
希水さんへ
貴方の希望に満ちたお話はとても良いと思います。
知恵の総てが仏法にあるというのは良くわかりませんが・・・
ただ、創価学会の組織としての行動だけはやはり反社会的であると
言わざるを得ない所が悲しくもあります。
希水さんご本人はとてもいい方なのでしょうけれど、
いろいろな犯罪疑惑のある組織にいらっしゃるのは如何なものでしょう?
もちろん疑惑が確定していないものもあるのでここまでにしますが・・。
疑惑が沢山出る様な所にはいらっしゃらない方が良くはありませんか?
色々言ってすみませんでした。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:55 ID:???
希水、あいかわらずお馬鹿♪その知恵のない人の説明で、納得するのは知恵のない人ぐらいよ♪ 貴方自身わかってないものね♪

482 :64の人:04/05/13 01:29 ID:???
>>476
「北風と太陽」の別バージョンみたいな話ですね。
ただ、創価の折伏話なんかをみてると、
まさに"力ずぐ"で押したり牽いたりしている印象なんですが・・・(汗


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 09:34 ID:7VjuiIV+
>1
真剣にそんなこと思ってるなら2ちゃんねるなんかで書き込みしてんじゃねーよ馬鹿

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 10:31 ID:hBmh5agX
いやー! 層化系書籍の切り貼り読んでるみたいだわ・・。
希水さんはある意味すごい! 層化のインチキくささをまさに体現しちゃってる・・。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 10:35 ID:???
陽子〆臭がしる


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 11:02 ID:???
まあ、ほんとに仏法がすばらしけりゃ、会員もじゃんじゃん
増えるでしょう。 
昔のように増加してないところが、創価仏法の限界ってコト。

人に迷惑かけずに、ほんまもんの幸福者になってクラサイ。
創価学会員は程度低いといわれないようにね。>1


487 :林檎:04/05/13 19:53 ID:???
>468 希水さん

>林檎さんのユートピアは、きっと・・・
>破壊と憎悪の渦巻く炎の中に見出されるのかもしれませんね。

なんど書いても基本的な文章の意味が判らないようでは困りますよ。
(もしかしたら、日常生活のなかでもお困りの点があるのでは?)

すでに度々述べていますように私はユートピアを求めていません。
私が「選択」するのは「愛」も「憎悪」もある現実の世界であり、そこで生きる
ことに喜びを感じています。

私が選んだこの世界が「憎悪」のあるものであることは、あなたの曲解に
満ちた上記のレスが表すところによって、あなたにとって計らずも証明されて
いるようですね。

>462「♪」さん
>ギリシャ語で ユ(無い)トポス(場所)が語源、ユートピア♪つまり無い場所

なるほど、そうでしたね!
私は「どうしてもお前のユートピアを示せ」と迫られたら、迷わず「今、ここ」と
答えます。

ピーター・ガブリエル(元ジェネシスのボーカリスト)のキザなセリフ。
          「Nowhere=”Now”+”here”」

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 20:17 ID:???
>私が「選択」するのは「愛」も「憎悪」もある現実の世界であり、そこで生きる
>ことに喜びを感じています。

エヴァンゲリオンの最終話っぽいw

489 :林檎:04/05/13 20:45 ID:???
>488
ぜんぜん意識してなかったけどそうだったっけ!(笑)
                           
                               怖!

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 21:02 ID:???
>>489
シンジはATフィールド(自己と他者の壁)のない一元的世界(ユートピア)を
拒否して、「愛」も「憎悪」もある現実の世界(今まで通りの世界)を望んだんだよ。

んでラストシーンは、シンジの望み通りアスカに拒絶されたって感じです。

491 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 21:21 ID:???

エヴァンゲリオン、好きじゃない・・・


>>480
疑惑なんて、無いよね。

>>482
折伏は、恋人を口説くときのように優しく、ね。

>>483
「2ちゃんねる」に書き込んだから、あなたに見てもらえた・・・

>>486
あなたの言葉を励みに、幸福者になりますね!

>>487
林檎さん。ユートピアの意味を、厳密にふたりで突き詰めてゆくのであれば
きっと重なって見えると思うよ。わたしと、あなた。求めるものは、そう変わらないはず。



492 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 21:31 ID:???

「進歩」しないリーダーは、魅力を失います。
後輩もかわいそうであり、自分も行き詰まる。
行き詰まり、人もつかないから、なおさら権威でしばったり
抑えつけるようになる。ますます人の心が離れていく。悪循環です。


493 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 21:36 ID:???

御書(1382)には十四の諸法のうち「浅識」の罪が説かれています。
たんに知識が浅いということではなく、そこにとどまり、求道心を失って
"学ぼう"としない姿勢を意味します。それは信心の後退です。
リーダー自身が学びに学び、つねに成長し
つねに新鮮であることが即、組織の活性化と進歩に通じるのです。


494 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 21:42 ID:???

信心は、現当二世のためです。
「現在」と「未来」のために、「今の信心」の一念こそが大切なのです。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 21:45 ID:???
>つねに新鮮であること

大作先生は常に新鮮に見えるわけですね?

496 :林檎:04/05/13 21:58 ID:???
>491
希水さんのエヴァンゲリオンの感想は?

是非お聞きしたいです!

497 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 22:17 ID:???

>>496 ん〜・・・

・・・ゴメンなさい。こんな時、どうすればいいか、解らないの・・・。


498 :林檎:04/05/13 22:19 ID:???
あなたの「智慧」をめぐらしてみればよいのでは?

499 :林檎:04/05/13 22:38 ID:???
因みにエヴァンゲリオンの作者(監督?)はたぶんRDレインの影響を強く
受けています。レインは60〜70年代カウンターカウチャーに大きな影響を
与えた心理学者ですね。

レインについて詳しいHP
ttp://www.logico-philosophicus.net/gpmap/books/LaingRD001.htm

>490さんのレスにある(自己と他者の壁)はレインの『ひき裂かれた自己』 を
読むとよく理解できると思いますよ。すばらしい本です。ちょっと感動もの。

レインに影響を与えているのはフッサール現象学、マルチン・ブーバーの
対話論など。
さらにレインの影響から発しているグレゴリー・ベイトソンの「ダブルバインド理論」
はずばり、以下のような意味を生命論に当てはめたもの。

>私が「選択」するのは「愛」も「憎悪」もある現実の世界であり、そこで生きる
>ことに喜びを感じています。

生物の進化は2つの選択肢を与えられた状況「ダブルバインド」により成りっ
たってきた……とだいそんな意味と私は理解しています。

500 :林檎:04/05/13 22:40 ID:???
↑「だいたい」でした。

501 :64の人:04/05/13 22:54 ID:???
はじめて創価本を買ってしまった・・・。(ブックオフにて)
林檎さんの言ってるヴィトゲンシュタインとかフッサールとか、哲学者の名前が出まくってます。
哲学の素養がないから、ちょっと苦戦しそうだな。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 22:57 ID:???
>>501
希水さんの公布の営みが報われたようですね。

503 :林檎:04/05/13 22:57 ID:???
私は「エヴァンゲリオン」は一般的な「モビルスーツアニメ」のうちの優れた
一つと思っています。(アニメずきの方、怒らないでね、あくまで私見)

そうした点で考えると、「自己」と「擬似身体=モビルスーツ」の「違和感」が、
レインの「引き裂かれた自己」における現実の自己(身体化された自己)と
そこから分裂した自己(非身体化された自己)という状況を隠喩的に表現す
るためのマチエールとして良く生かされているように感じました。

そこから「モビルスーツ→擬似身体→身体が実現するディスコミニュケー
ション」という論拠に立ってコミニュケーション理論を再考するような立論を
行う方向性もありますね。

504 :林檎:04/05/13 23:07 ID:???
>501 64の人さん

偉そうに書きこみしてる私ですが、前レスで白状している通り、哲学をきちんと
学んだ者ではありません。

哲学専攻の方、見てたら先に謝っておきます。ごめんなさい。

私が読んでいる本は、多少詳しい哲学史の本なら大抵名前を挙げているもの
ばかりです。特に創価学会が勧めているものではないと思います。また、学会
も特に偏りなく(デカルトはきらいみたいですが)、平準的な思想家の思想を
引用しているのでしょう。

デカルトの話からはじめましたが、どちらかというと現代思想のほうが好みです。

505 :林檎:04/05/13 23:09 ID:???
では、きょうはこのへんで。おやすみなさい。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:11 ID:???
ニーチェ、フーコー、バタイユは創価に入ってないのかな?

507 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 23:11 ID:???

ふーん・・・

林檎さんには>>497の後に

「笑うと、いいと思うよ」って言ってほしかったですね・・・




508 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:14 ID:???
創価にとってニーチェ系列はさすがに都合悪いかな・・

509 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 23:14 ID:???

>>502
うれしいです。

64の人さん、がんばって読破して、よかったら感想を教えてくださいね!

510 :480です。:04/05/13 23:27 ID:???
>>491
本当にそうですか?
貴方はそれでよいのですか?

511 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/13 23:40 ID:???

>>510
ホントホント。
全然オッケーです!

512 :480です。:04/05/13 23:42 ID:???
とても残念です。
それもご自分に嘘をつかれているのでは・・?

513 :会員X:04/05/13 23:59 ID:???
希水さんの主張は言論の自由ですから悪いことではありません。

しかし彼の考え方は仏教ではありません。釈迦の例えなどされていますが
宇宙と己心を関連づけるのは創価の特徴であり釈尊とは関係のない考え方です。
当然ですが日蓮大聖人とも関連がありません。日寛上人が大石寺の教学の基礎を
築きましたが彼が生きていたら腰を抜かすぐらい驚いたことでしょう。

希水さんの基本的な考え方は日蓮のいう内外相対の外道的な思考形態ですので
掲示板をお読みの方はその点を留意して下さい。
 外道的思考は悪いことばかりではないのですがこれを日蓮、釈尊と説明するのは
間違いです。
 信教の自由ですから創価の池田氏的宗教の教義=新興宗教の教義を信じるのは
ご自由です。
 久しぶりに掲示板をみてちょっとびっくりしました。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:01 ID:???
>>513
まあ、ゴッタ煮権威主義思想だから許してやってやw

515 :ピンチです!:04/05/14 00:03 ID:???


   「林檎」 偏差値 75      VS     「希水」 偏差値 35


              さらに強敵「会員X」登場!




516 :ROMでしたが:04/05/14 00:07 ID:???
会員Xさん、お帰りなさい。どこかのスレで貴殿の強靭な論理性に驚きました。
ここでも頑張ってください。応援してます。

517 :64の人:04/05/14 00:14 ID:???
パラパラ読んでみた。
『牧口常三郎はカントを超えたか』宮田浩一
牧口常三郎を哲学的に考察した本ですね。
デカルト、パスカル、プラトン・・・ニーチェの名前もありますよ。
引用まともだし、著者も結構まともっぽい。少なくとも狂信者ではなさそう。

>>513
ちなみにこの牧口って人は、日蓮と池田どっち寄りなんですか?
なんか学者肌みたいで、どっちにも似てないですね(笑)

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:21 ID:tJqUrb8c
つーか513に何と答えるんだろう・・・希水タンは・・

519 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/05/14 00:26 ID:L3LESgKp
>>513
おかえりぃ
久々ながら、書き込みの冴えは衰えてませんね

520 :会員X:04/05/14 00:28 ID:???
>>513さん ご無沙汰しておりました。久しぶりに時間がとれましたので書き込み致しました。
     今後もよろしくお願いします

>>517さん 池田氏は仏教を語りながら日蓮とは違う教義になっています。
       本人の意図はわかりませんが日蓮を利用しているか正確な
       日蓮の教義は理解できていないのではと見ています。

        牧口氏は学者ですから考え方は日蓮正宗に近いです。
       ただ体系的な教学を得ていたかどうかは疑問ですね。
       別の話題ですが牧口、戸田氏ともに戦争には賛成していました
       ので平和的な宗教家といえるかどうかも疑問です。
       

521 :会員X:04/05/14 00:33 ID:???
>>519 Sbさん 時折、時間が取れたときにSbさんの書き込みを拝見していました。
     拝見するのを楽しみにしていましたのでこれからもいろいろ教えて下さい。
      仕事がいまだに忙しいので頻繁にはレス出来ないと思いますが
     よろしくお願いします

522 :会員X:04/05/14 00:36 ID:???
>>520の  >>513>>516の「ROMでしたが」への
        返事の間違いでした。すいません。

523 :平和:04/05/14 01:34 ID:???
>>513会員Xさん、希水さんは池田氏の樹てた新思想を信奉しているとのご指摘ですが、
池田氏の思想はどこから来たものとお考えですか?
お久しぶりです。また勉強させてください

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 05:58 ID:ReZ9RBkh
>>信者たちへ

あわれな迷える子羊たちよ

金もったいなくねぇのかよ。いくら上納してんだ。

学会のお仲間同士でうわべを繕ったつき合いをして快適だろうがよ。

その陰でぼろく儲けている幹部にすこしは疑いの目をむけてみろ。



525 :林檎:04/05/14 20:10 ID:???
>513会員Xさん

はじめまして!どうぞよろしく。このスレは2〜3人で寂しくやってるスレですが、
仲間が増えるといいですね。
さっそくですが、
         「日蓮のいう内外相対の外道的な思考形態」
ってなんですか?すごく興味あり。
そのうち私なりの「乏しい日蓮観」もいずれ書きこみたいと思ってます。

>519「Sb」 さん

こんばんわ!宜しかったらこちらにもしばしばおいで下さい。

>515「ピンチです!」さん

受験勉強苦手でしたので……そんなもんじゃありません。

>506>508

ニーチェ、フーコー、バタイユ→「ニーチェ」系ね!学会では難しいんじゃない?

>507希水さん

しまった!忘れてた!ごめん……。

526 :会員X:04/05/14 21:28 ID:???
>>525 林檎さんへ
初めまして こちらこそよろしくお願いします。
林檎さんの博識な書き込みに触発されて久しぶりにレスしました。

私は現在も現役の会員ですが気持ちは殆ど池田氏及び創価からは離れています
それはアンチの方の意見のほうが現実を直視されている方が多く共感できるからです。

創価の会員は組織や池田氏のことを鵜呑みにして論理を展開されるので私には
意味不明の教義が多いです。

あなたにうまく説明できるかどうか自信はありませんが時間が取れたときに
個人的な見解ですが説明したいと思います。
スローペースで書き込みますがご容赦ください。

527 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/14 21:47 ID:???
学会Xさん、こんにちわ。
学会の方で、反対の立場の方がいるというのは新鮮ですね。
内部の方同士の意見のぶつかり合いのほうが、同じ路線で
議論が行われやすいと思うので、「待ってました」という感じです。

しばらくROMします…

528 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/14 23:24 ID:???

お豆腐のハンバーグ、作ってみました。初めてにしては、まあまあなお味。
ただ、カタさがたりない・・・ぐちゃぐちゃ、や〜ん・・・

でも分量は見切ったわ!次こそは!


>>512
自分にウソ、つきますよ。
でも、ここではそうする必要ないし
素直に想いを言葉に変えるだけです。

>>513
人は変わります。 わたしも、あなたも。
共に良い方へ変われるといいですね。

>>517
日蓮大聖人、牧口先生、戸田先生 時代が変われば、人も変わります。
でも、この稀有の哲人は、時代に流れるままではなく、流れを創り出したのです。
池田先生はそれを証明され わたしたちが受け継ぎます。



529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 23:30 ID:???
だめだこりゃ。

530 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/14 23:32 ID:???

悪を見て黙っていると、「詐親(詐り親しむ)」になります。
正法に背く悪は、責めなければ「与同罪」になります。

さらに、祈り、努力し、「御本尊におまかせする」大確信が大切です。
心から妙法に南無した時、無量の智慧と力が出ます。
不可能も可能になっていく。
あくまでも、祈りが根本です。
祈ることを忘れて、方法論に走った場合には、空転し、行き詰まります。


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 23:35 ID:???
>>528
会員X氏の批判をたったそれだけの言葉で受け流すつもりですか?
せっかく同じ学会員なんですから、彼くらいまともに対話されてみてはどうでしょう。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 23:35 ID:???

その考えも明日はかわっちゃうんでしょ?

533 :たま ◆TamaV/gGOo :04/05/14 23:39 ID:???
>>528 希水タソ
とうふは水分が多いからパックから取り出した後、
斜めにしたマナ板の上に小一時間置いて水分を減らしましょうにゃ♪

パン粉を使う普通のハンバーグもパン粉をミルクに浸した後絞る一手間で
ミンチの肉汁をパン粉が含んだ(゚Д゚ )ウマーなハンバーグが頂けますにゃ。

お茶が入った湯のみにはもうお茶は入れられない道理ですにゃ〜(笑
愛があれば・・・LOVE IS OK!

534 :大切な想い、今日も伝わらず……:04/05/14 23:41 ID:???
  【【【【  >1→希水   】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                        「ひとりごと」にならないために・・・】
「スレ冒頭のアンチが退いていった……」
「これで暫く、自由に書ける……」
「そのうち、賛同者も現われるかも……」

これまで何百何千の学会員がそう思ってきた……

しかし……           「黒い森」が来る!

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 23:43 ID:???
豆腐をレンジでチンしてごらん♪水分がでて、豆腐がかたくなるよ♪

536 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/14 23:52 ID:???

英知なくして知識は生きない。信心なくして真実の英知はないのです。

「無学は闇、学は光」と、牧口先生はご指導されてます。
御書を学ぶとともに、世間のすべての道理を学んでいくことが
自分自身の力を輝かせていく源となります。
また、仏の別名を「世雄」といい、仏法を持ったわたしたちは
社会にあっても力ある人材として活躍していかねばなりません。
その意味で、牧口先生は、先の言葉を引かれて次のようにご指導くださってます。
「謙虚に真摯な態度で、無尽の知恵の宝庫ともいうべき一切の環境世界から、それを学びとることが大事である。」

>>531
ん〜・・・
わたしも、スローペースですから。

>>533-535
ほおぉ!! にゃ〜るほど☆
ありがとー、みんな愛してるよ〜(♥∀♥)


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 23:58 ID:???
>>536
>ん〜・・・
>わたしも、スローペースですから。

なるほど。
彼の言ったことに異論はないと。事実と認めるわけですね。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 00:05 ID:???
>希水さん

なんか希水さんを見てるとよくわかるけど、
英知だの智慧だの知識だのは大切ですと言うだけで
自分は何も実質的な学に取り組んでないのね。

大切な想いを伝える前に、きちんとお勉強なさったらいかがですか?


539 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/15 00:11 ID:???

大宇宙・人間・大自然という一切の生命を貫いて
すべてを創造、展開させている源泉の法
すなわち、それが南無妙法蓮華経であり、仏の生命であります。
経文には『諸仏の智慧は甚深無量なり』と説かれています。

>>538
はいっ! きちんと勉強に取り組む姿勢を大切にして、これからも励みますっ!!


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 00:13 ID:???
しかし、今の公明党を支持する気にはなれない。
有事法制、イラク派兵法案・・・・公明党が野党であれば、絶対反対していたはず。
神崎代表よ。
利用しているつもりかもしれないが、誰が見ても利用されているぞ。
早く気がつけよ。
そんなこんなで、次回の選挙、俺は支援しないね。
公明党は与党にいてこそ公明党たり得る。
だから次回の選挙は大敗してくれ。


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 00:22 ID:smi9yHcH
なぜにこんなところに池田先生が?

http://dokuo-ha-hitori.dyndns.tv/~dokuo/cgi-bin/zuru/source/dokuo2764.jpg


542 :538:04/05/15 00:24 ID:???
>希水さん

池田氏や他の創価関係の本じゃなくて、それと関係なく
例えば物理なり数学なり哲学なりなんなりってことですよ。
ただ人の言葉を書き写しても、想いは全く伝わってませんよ。

そういう方法論も大切だと思うけど、外枠ばっかしで
肝心の中身が伴ってなきゃね・・。とりあえずがんばってください。

543 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/05/15 00:57 ID:1QAGoQWY
なんかさぁ、希水さんって
ほかの学会の人と違って、押し付けるって感じがないよね
純粋に自分はこう信じていますって感じで
陽子さんだと、だからあなたも信じなさいって感じだけど
キリスト教の牧師さんみたいだね

でもさぁ、私の仏教観からすると、それをどう疑うか
疑い、反発し、己をどう見つけるかってのがないよね

東山演師祖日く、釈迦弥勒は猶ほ是れ他の奴。且く道へ、他は是れ阿誰ぞ。

544 :480です。:04/05/15 01:28 ID:???
>>希水さんへ
貴方の気持ちは本当に清らかなものであると思います。
ごめんなさい、生意気な言い方で。
私は総ての宗教を信じておりません。ですが人の良心は信じる事が出来ます。
貴方の良心を信じています。
ですからもし貴方の良心を操る者(利用する者)がいるのであれば、
やはりそれは悪である(宗教的な意味合いではなく)といえます。
もちろん貴方は心の赴くままでしょう。
マインドコントロールでもないでしょう。
だからこそ心配しています。余計なお世話かもしれませんが。


545 :会員X:04/05/15 16:46 ID:???
私は希水さんから特別な返答を貰おうとか討論で論破しようとは考えてはおりません。

ただ彼の説明が仏教とは関係のないものということを掲示板のお読みの皆さんに
お伝えしたいしたいだけです。私自身も過去に於いて創価の教えを鵜呑みにしているときは
疑問に思いながらもそれを信じようとしていました。
希水さんの意見は創価に入信し数ヶ月間ほど池田氏の書籍を読めば大体このような意見に
到達します。私も会員歴が長く希水さんのようなタイプのかたには数多く接したことがありますので
よくわかります。どなたかが指摘されましたが自分で考えたものではなく受け売りというのは
当たっていると思います。
特に「大宇宙・人間・大自然という一切の生命を貫いて すべてを創造、展開させている源泉の法
すなわち、それが南無妙法蓮華経であり、仏の生命であります。 」というのは日蓮自身も否定して
いますし御書のなかにもそのような記述はない誤った考え方です。
これこそが日蓮が否定した外道思考の根幹をなす考え方です。釈尊も否定していますし創価が
過去に於いて邪宗と罵った他宗の方ですらこれが仏教思考ではないとわかることです。
それすら創価の会員は理解できないようです。
会員の意見に一般の方が理解できず社会との間で様々な軋轢を生み出す原因にもなっていますが
後日もう少し詳しく書き込みたいと考えています。


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 21:07 ID:???
会員Xという人は
元本部職員で現法華講所属の退転者
そうです。 いかにもありそうな話で妙に納得させ
学会員の信心を破壊しようとする。極悪の輩
その名は・・・・





  S   G   I   






547 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 21:09 ID:vlNSO7Wv
歴史上、宗教が平和に繋がると思える事象が果たしてあったか。


548 :会員Xは・・・・・・・・SGIなんだってさ・・・・・:04/05/15 21:10 ID:???
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI
会員XはSGI











549 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/15 21:55 ID:???

目が・・・目が・・・!! 悪くなってしまったみたいです(´・ω・`)ショボーン

それで、今日はコンタクト買ってきました。

ゴロゴロして、ヤなカンジです・・・鬱だぁ


>>542
中身ある人となる努力は頑張りますけれど
ここは「青年の主張」とでもとらえてくださいな。

>>543
掲示板へ書き込み、誰かに見てもらい、レスまでいただいて
その上、何を押し付けようなんて・・・

>>544
わたしの良心が、ご心配をおかけしてるみたいで・・・

>>545
詳しくは、後日ですね。
わかりました。



550 :会員X:04/05/15 22:31 ID:???
>>546 これはけったいな方が登場しましたね。突然、SGIという方と私が
同一人物と断定し、極悪の輩と決めつけるとは笑ってしまいますね。

このような人物が希水さんがいうところの「最高の智慧」をもって知識を
生かす創価の会員の現実の姿です。

「正しく生きる「知恵」をわが生命から引き出し、磨いていく源泉の仏法」を持った
人が具体的にはどういう行動、言動をとるか。>>546 >>548の書き込みはそれを
証明しています。

私は本部職員などと信心強盛でもなく優秀な人間でもありません。名もない末端の
一会員に過ぎません。「学会員の信心を破壊」するような影響力もありません。
そのようなかたと同一視されるのはその方に迷惑をかけるのでおやめ下さい。

551 :会員X:04/05/15 22:41 ID:???
>>523 平和さん  こんばんは
個人的見解ですが池田氏の指導の論理の骨格から判断して西洋哲学をベースに
仏法思想をミックスしたものではないでしょうか。
宇宙という一見壮大なもののなかにリズムや法則を見いだしそれに一致することで
至福を獲得するとうい発想は仏教思想にはありません。
それが真実の法と思いこみたいならそれは勝手ですが少なくとも日蓮、仏教でなく
池田氏の創作した新手の宗教として再スタートされればいいのではと思います。

552 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/15 23:19 ID:???

では、今夜もよろしくお願いします。


広大な力強い宇宙生命の根源のリズムに、自分自身の生命活動の呼吸を合わせ合致させるとき
たとえ一個の小さな人間生命であっても、そこに限りない生命力の律動
すなわち深く大きい知恵を湧現することができる。これを境智冥合というのであります。


553 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/15 23:21 ID:???

しかし、ただ漠然と宇宙の法を考えただけでは何にもなりません。
そこで日蓮大聖人は万人ができる実践方法を確立されました。
すなわち根源の生命である方法の体を、南無妙法蓮華経の御本尊に縮図して顕されたのです。
したがって、わたしたちは、ご本尊を対境として信心すれば
そのまま大宇宙の生命と呼吸を合わせることになるのです。


554 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/15 23:26 ID:???

「境の淵ほとりなく・ふかき時は智慧の水流るる事つつがなし
此の境智合しぬれば即身成仏するなり」(御書1055)

信心が知恵の源泉であり、最高に自分自身を輝かせていくのです。


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 23:28 ID:???
あ〜子供の頃から、何百回も聞いた話だが・・・
何を言ってるんだかサッパリわからん。

556 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/15 23:29 ID:???
横レス・・・

 統一教会にも、希水さんのような「受け売り太郎」は存在します。
  特に入信一年内の「受け売り太郎」は、内部の長期信仰者も「ひく」ほど、熱心です。。。

   人間、結局どこに所属していても同じ、ということですね。。。
    人間、なのですからね。
   
     失礼。続きをどうぞ。

557 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/15 23:33 ID:???

「知性」の究極は「信仰」となり、正しき「信仰」の実践は必ず「知性」の輝きをもたらします。
正しき信仰なき知性は、生命の大地から離れ、いつしか病んでゆくのです。


>>555
無理にわかろうとしなくても、いいと思います。
必要なときに、必要なだけわかれば、よいと思います。
身近に聞ける人だっていますし。


558 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/15 23:37 ID:???

牧口先生は、近代の知識人の多くは「高等精神病」であると言われていたそうです。
また、知性なき信仰は盲信となり、狂信となるとも−。

どちらを欠いても不健康ですよね。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 23:40 ID:???
希水氏へ
まさか教学のための教学やってるんじゃないよね?
ハイパー2乗のニオイがプンプンするんで心配です。

560 :元教学部代理:04/05/15 23:50 ID:LFLSQDAc
>>560
始まりましたね・・信・行・学の順番が大切というカルト型の洗脳が・・。
「まともに学」をやれば「学会」の「行」の誤りに気がつくのが普通ですけどね。

561 :林檎:04/05/15 23:51 ID:???
>545会員Xさん
「外道思考」「宇宙論」「西洋哲学の換骨奪胎」=「池田氏の思想」という
把握でよいのでしょうか。
徐々に核心に迫ってきた感があります。

個人的にはなぜ池田氏が「宇宙論」を論じたがっているのか関心をもっています。

次回の書きこみを楽しみにしています。

562 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/15 23:52 ID:???

>>559
より多くの方たちに、知っておいてほしい。ただ、それだけです。


「信心」ほど偉大なものはありません。 これが一切の結論です。

大聖人は仰せです。
「信心のこころ全ければ平等大慧の智水乾く事なし」(御書1072)
−(完全な器,水を漏らさぬ堤防のように)信心の心にかけるところがなければ
一切の人を平等に利益する仏の広大な智慧の水は、決して乾くことがない−と。


>>560
あぁ・・・ツッコミたい、でもガマン


563 :555:04/05/15 23:58 ID:???
>>560
>「まともに学」をやれば「学会」の「行」の誤りに気がつくのが普通ですけどね
まともにやらなきゃダメかw
私には何を言ってるかサッパリわからん
宇宙の法だの?なんだの?ってw

564 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/15 23:58 ID:???

>>561 林檎さん
何に対しても、関心を持たれることは良いことです。
これからも注目しててね。


仏の智慧は、あらゆる人々を、平等に絶対の幸福へと導く智慧です。

その智慧の水を、わが生命の宝器に満々とたたえていくために必要なのは、ただ「信心」なのです。
「信心」の器が壊れていたり、汚れていたり、閉じていたり、不純物がまじっていたり−
それでは清らかな「智水」は得られません。
ゆえに信心なき日顕に、仏の智水などあるわけがないのです。
あるのは、ただ仏法を利用し、信徒を食い物にしようという魔性だけなのです。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 00:00 ID:???
>>558
>また、知性なき信仰は盲信となり、狂信となるとも−。

ご自身のことでしょうか。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 00:02 ID:???
>>564
>あるのは、ただ仏法を利用し、信徒を食い物にしようという魔性だけなのです。

創価のことでしょうか。

567 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 00:11 ID:???

理論にたいへんすぐれた人、また弁舌さわやかな人、話に説得力のある人、博学の人など
さまざまな才能をもつ人は多くいます。たしかに、こうした能力は指導者としてそなえるべき大切な要件です。
しかし、知識とか、優れた才能だけでは信心とは別次元であることを知らねばなりません。
知識は知識の次元、どちらかといえば、仏法は智慧の次元であり、知識を生かして行く次元です。
ゆえに知識で仏法が分かるものではない。そこに信心の重要性があります。


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 00:13 ID:???
智慧とは何ぞや?

569 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 00:17 ID:???

どのような世界であれーつの道を究めるためには
その道の達人について教えをこい、修行をしていかねばなりません。
たとえば剣道の次元でいえば、いくら経済理論を知っていても、それが剣道の奥義にそのままつながることはありません。
剣道の奥義に通じるためには,それなりの原理原則があるでしょう。

ゆえに、一事が万事で、たとえ博学であり、高学歴をもち、社会的地位があっても
信心のことは、信心の深き実践者に学んでいくことが大事となります。
我見で信心を推し量ることは、もっとも危険だからです。
わたしたちは、信心のあるべき姿だけは失わないでゆきましょう。


>>568
わたしのこれまでのレスは、ほぼその件についてのお話です。
ご参照いただき、(心に)お留め置いていただければ幸いです。


570 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/16 00:22 ID:???

信心した結果、「他の宗教とのトラブル」に巻き込まれるのでは不幸です。
 今の創価学会の現状では、私は入信をお勧めできません。
  それまで知る必要すらなかった、日蓮正宗という宗教との対立に巻き込まれるからです。

   「正義の戦い」は、トラブルを解消できない言い訳にしか見えません。
     現状では、勧誘は、実に迷惑なことです。


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 00:22 ID:???
age創価学会員お勧めのエロ動画サイト

18 :名無しさん@お腹いっぱい。
創価学会の方は、早稲田大大学院教授の植草一秀が女子高生の
スカートの中を手鏡で覗いて警察に捕まった事をどう思っているの?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。
>>18
女子高生の汚いパンツ  2000円

手鏡  380円

失ってしまった輝かしい経歴  priceless


572 :林檎:04/05/16 00:25 ID:???
>564希水さん
>何に対しても、関心を持たれることは良いことです。

ありがとう。これまでもそうして生きてきました。私は創価学会や日蓮宗に強い
関心をもっています。しかし、それ信仰をもつことは100%ないでしょう。
学会員の方は「科学だけではダメだ」「知識だけではダメだ」「だから信仰を…」
という論法を用いる方が多いようです。
しかし、私は良く学ぶことで、「科学」の限界性を指摘した「科学」、「知識」のあ
るいは「哲学」の限界性を指摘した「哲学」についてある程度の理解を進めてき
たつもりです。(>449-450あたりが貧しい「勉強」の成果です。)
いまの私でも学会員の方よりももっと論理的、科学的に「科学」や「哲学」を否定
することができます。(私は常々、宗教家の方が「科学」を否定されるとき、なぜ
60年代以降の科学史研究の大きな成果という、有効な手段を用いないのか、
疑問に思っています。)

>ゆえに信心なき日顕に、仏の智水などあるわけがないのです。

あなたをしてもこの点は他の学会員と同様、「徹底」しているのですね。



573 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 00:25 ID:???

仏法は「以信代慧」(信心をもって智慧に代える)と説きます。
信仰者の生活は、知恵のある生活でなければなりません。
健康のために、信心を根本に、「知恵」を出し、上手に生きること、賢く生活することが大切です。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 00:26 ID:dAx0H8t4
在日外国人に参政権
とりあえず地方参政権でいいです
5年後に、国政

575 :林檎:04/05/16 00:30 ID:???

私にとって「科学」や「哲学」は「信仰」よりも神秘に満ちたものなのです。



576 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/16 00:31 ID:???

本当に「知恵」があれば、日蓮正宗との醜いトラブルは解決できるはずです。
 「知恵」のない団体から、「知恵」を説かれるのは実にバカバカしいことです。
   「お金のない人」から「お金持ちになる法」を説かれるのと同じく、空虚です。

     その「空虚さ」に、本人が気が付いていないならば、なおさらです。


   

577 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 00:36 ID:???

>>572
林檎さんには無いのですか どうしても譲れない一線。
>>575
信仰よりも神秘ですか。
神さまの不在も、科学が解き明かしてきましたから、それはそうなのかも知れませんね。


578 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 00:42 ID:???

戸田先生より、現代文明には二つの大きな錯誤があるとの指摘があります。
その一つは「知識」と「知恵」の混同。もう一つは「病気」と「死」の混同です。
すなわち知識と知恵は本来、ポンプと水のような関係であり
知議は、知恵をくみ上げるための手段です。

現代人はあまりにも「知識」「技術」を偏重し、肝心の「知恵」の開発を怠ってしまいました。
幸福を生み出す源泉は、あくまでも「知恵なのです。


579 :林檎:04/05/16 00:43 ID:???
>577
「どうしても譲れない一線。」って、どういうこと?

「信仰よりも神秘」
科学的思考は「信仰よりも神秘」だと思います、というより感じることがあります。
悲しいぐらいの明晰さ、精緻なものだけがもつか弱さ、限界に至る瞬間の儚さ
など、勝手な感傷ですが……。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 02:08 ID:???
>>576が良い事言った!!

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 02:16 ID:uKWhSKEk
公明はイラク戦争支持の責任はどう取るのかな?市民がいっぱい死にましたよ。


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 03:18 ID:???
http://www32.tok2.com/home/gyakutai/bbs.html



児童相談所による管轄施設内の虐待放置です

583 :411 ◆SkJPxs4My6 :04/05/16 03:25 ID:???
ようやく終了に近づいてきたのかしら。

いろいろと突っ込みたい気持ちはあるのですが、どうにも私の領分からは外れて
しまったようですわ。

正しい知恵を得る為には論理性ではなく信仰が必要で、
正しい信仰を得る為には教えられた事を鵜呑みにしろと・・・。

私の認識では鵜呑みに覚えたものとは即ち知識のことなのですが・・・。

希水さんは知恵を得る為には信仰が必要だけれども、それは何故かについては
まだ語られていないようですが、そのあたりを詳しくお教えいただけると助かりま
す。

>>560
アンカーが変だが。

584 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/16 04:12 ID:???

「日蓮正宗との醜い無益な争い・裁判沙汰」を止められない、という実態を見れば、

  「知恵の開発を怠ってきた」と言われても、仕方がないのではないでしょうか?

    人に道を説く前に、自分達のトラブルをなんとかしなさい。


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 05:47 ID:96lKUC+a
584
かってに向こうがトラぶってきただけで
こっちは迷惑なんだよ
あんなくそ坊主どもにきをつかわなきゃならなくて
584さんは知らないでしょうけど
最悪ですよあいつら

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 09:04 ID:???
>>585
どう最悪なのか語れ

587 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 09:33 ID:???

サプリ取るのが、習慣化してしまいました。
安上がりだし、まあいっかぁ。


>>581
これからは国連を中心に、全世界が一致団結ですね。

>>583
まだ続きますので、追々と。


イギリスの大文豪シェークスピアの有名な言葉に
「知恵と運命が相争うとき、知恵が全力をつくして戦えば、運命も知恵を破ることはできません」
(『アントニーとクレオパトラ』小津次郎訳、『世界古典文学全集』46所収、筑摩書房)とあります。
「以信代慧(信を以って慧(智慧)に代う〉」の妙法を保ったわたしたちは
限りなき智慧をわき立たせながら、燦然たる勝利の人生を開いてゆきましょう。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 09:55 ID:???
その「有名な言葉」池田さんのスピーチ集に載ってるみたいだねw

http://www.host.or.jp/user/worldsky/speechb.html

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 10:37 ID:???
希水
>587 なんか引用がだんだん安易なのばっかりになってきた……。

    最後は「『うさぎとかめ』では……(藁



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 11:16 ID:???
恥ずかしいヤツw
丸写しするだけならヤメレ!

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 11:38 ID:???
>>590
同意!

ついでにマルチ・板荒らし猿を晒しあげ
【クリック募金】ずっと地球で暮らそう【一日一善】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1072446397/938

592 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 11:41 ID:???

まぁ。
反応をいただけてますね。
では、続けます。


強き祈りは、「以信代慧」(信心をもって仏法の智慧に代え、成仏の因とすること)の法理によって、勝利への知恵を生みます。

牧口先生は、こう指導されています。
「凡夫の知恵というものは、目先のことしか見えない。そのために、現在のことのみにとらわれがちになる。
ところが、そのときには気がすすまなかったり、いやいやながらやったりしたことが
後になって自分の人生を、良き方向へ大きく転換させていたことに気づく場合がある。
眼には見えないが、はかりしれない仏智が働いて守られているのである。
これは御本尊の功力であり、以信代慧という信心の力である」と。


593 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 11:51 ID:???

信心の力は、計り知れない。決して目先のことで判断できるのものではありません。
信心さえあれば、そのときはマイナスや不幸に思えることも
必ずプラスの方向に、幸せの方向へと転じていけるのです。

その意味で、純粋にして強盛なる信心があるかないか−
そこに人生の「賢者」と「愚者」との生き方の違いがあることを知らなくてはなりません。


594 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 12:18 ID:???

「戒」とは、仏法を修行するものが必ず修学しなければならないとされた「戒・定・慧」の三学の一つです。
すなわち「戒律」を持つことによって、生命の乱れを防止して
心を整え(「禅定」)、その澄み切った清浄な生命のなかから成仏への「智慧」を生じさせる。
これが三学を修める根本の目的です。
ゆえにめざすのは、あくまで自身の仏界を自覚する「智慧」であり、「戒」はその手段です。
決して「戒」そのものが目的ではありません。


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 12:20 ID:???
>>587
> >>581
> これからは国連を中心に、全世界が一致団結ですね。

都合の悪いことはうやむやにするのかよ。(w
自衛隊を派遣させたままってのは、大量殺戮国家アメリカへの支持の表明なんだよ?
ヲ前の好きな創価・公明に方針を変えさせたいとか思わんのか?

596 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 12:25 ID:???

>>595
難しいですね。アメリカを支援する以外にも、今のわたしたちが生き延びれる、良い方法があるといいですね。


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 12:35 ID:???
>>596 結局"教え"とやらは役にたってないじゃん♪そろそろ間違いに気付きなよ♪

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 13:54 ID:???
>>596
自分達が生き延びるためには、他人の命を踏みにじるのが「教え」なんだ。
創価イラネ。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 13:59 ID:???
>>596
大量破壊兵器デマに踊らされて(w
学会員は賢明であれ、と先生の指導にもあるだろうに(藁

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 14:07 ID:???
なにを言われようが
ひたすら丸写しを続けるだけ・・
レスすれば、反応があった、誰かに読んでもらえた♪と喜ぶ・・
質問されればのらりくらりとw
アホらしいw

601 :会員X:04/05/16 14:14 ID:???
希水氏がいうとことの妙法観、仏教は池田氏の言うところと同じ物です。
池田氏の考えるのはどんなものか説明致します。
希永氏「大宇宙・人間・大自然という一切の生命を貫いて すべてを創造、展開させている源泉の法
すなわち、それが南無妙法蓮華経であり、仏の生命であります。 」

 尚、以下の文は創価学会の中の限定した意見ですので一般の方は読み飛ばして頂いて
構いません。また表現上、他宗の方を否定するような説明になりますがご容赦ください。
また一部他のスレッドで指摘したことと重複しますがご理解下さい
池田氏の考え方をまとめると
@大宇宙を貫く絶対普遍の「法」それは同時に我が生命を貫く「法」でもある。
その大法を現実の上から説ききったのが大聖人の仏法である。この妙法という宇宙を貫く
生命の「法」に則り生きていくとき最大に価値ある人生が築くことが出来る。
A 大聖人は宇宙の根本法則を一幅の漫荼羅に御図顕されたそのお姿が御本尊である。
B生死を繰り返す主体は自身の我でありその我を仏界の大我と一体にするために仏道修行がある。
C私の釈尊観のなかで釈尊の覚りという仏教の根幹の部分で池田氏は同じ
説明をしています。「釈迦の場合、大宇宙の仏界と自身の生命に厳存する仏界とが境智冥合、感応して
大きく開けるものがあったのですね。このような生命の状態は釈迦の場合だけでなくイエスキリストの悟り
の内容の低さはあるがにせよ同じ状態を得ている。」(P121)
 *特にこの仏法が宇宙の法則、我という考え方は全くの誤りです。内外相対の外道の考え方です。

まとめると「大宇宙・人間・大自然という一切の生命を貫いて すべてを創造、展開させている源泉の法
すなわち、それが南無妙法蓮華経であり、仏の生命でありそれを御本尊として図顕した。そしてそれは変化する
森羅万象の中で変化しない当体であり「我」と呼ばれキリストの悟りとも共通するものである」というものです。

このようなことを意味する文章が日蓮の御書(日蓮の手紙、論文をまとめたもの)の中にあるのでしょうか。
1600頁の及ぶ御書を何度も全編を読みましたがありませんでした。あるはずがありません。これは
外道義、バラモン教の考え方だからです。

602 :会員X:04/05/16 14:15 ID:???
バラモン教とは以下のようなものです。
釈尊出現以前インドでは六師外道という集団がおりました。いわゆるバラモン集団です。
彼らは世の中に存在するあらゆる事物は独立しておりこの独立個性が集合しているのが
現実世界と説きました。その事物の(人間も含め)のなかに実体、我というもの、本質、を持っていると
考えます。変化する万象のなかに変化させるがそれ自体は変化しない恒常的で安定したもの
を指向します。
バラモンは宇宙にはその全体を貫く根本原理があり、それはブラフマン(梵)と呼ばれる。それには我々の本質である
アートマンと等しいものであり、ブラフマンとアートマンが一体となった境地が、最高の覚りである。(梵我一如)
宇宙の大我と個人の我が一体となり至福の境智に達する。
これは希永氏のいうものとも池田氏とも同じ考えです。外道が宇宙本質部分に「我」があるのを我見といい
希永氏が言う我見は間違った言葉の使い方です
日蓮は御書の中で「外道は一切衆生に我有りと云い仏は無我と説き給う」391P
「外道は常楽我浄と立てしかば仏、世にいでまさせ給いては苦、空、無常、無我と説かせ給う」
と明快に池田氏を否定されています。


603 :会員X:04/05/16 14:15 ID:???

 釈尊はこのような外道思考を真っ向から否定し衆生救済を始めます。
釈尊は宇宙世界を個在の事物の集まりでないと覚り事象、出来事の集まりとします。森羅万象
(人間も含め)諸因所縁が寄り合って組み立てられた形として仮に存在して(仮有)いるという
縁起の法門を説きます。仮和合ともいいます。この縁起の法門を離れては仏法は成り立ちません。
釈尊から天台、日蓮にいたるいやしくも仏教を志す者はこの縁起法門が基礎の中の基礎なのです。

日蓮正宗の日淳上人は「(大聖人の御本尊をゆるがせにするものが多い)このような考え方は南妙法蓮華経は
法であるとのみ考えるからでありまして宇宙に遍満する妙法の理が題目とするからであります。
これは大変な誤りであります。」と教示されています。
仏法は宇宙根源の法でもなければ哲学でもありません。生命を説いたものでもありません。
仏法は仏知見(仏の覚り)を衆生に開き、示し。悟らしめ、入らしめんとする教法です
仏(1人称)と衆生(2人称)の関係でのみ成り立ち3人称の世界である宇宙という客観法の
中にはないのです。この成仏の直道を天台は一念三千、大聖人は文底独一本門の南妙法蓮華経と説かれ
三大秘法として完結されます。日蓮大聖人は「唯所詮一心法界のの旨を説き顕すを妙法と名ずく」
「妙法蓮華経を唱え持つと云うとも若し己心の他に法ありと思はば全く妙法にあらず一生成仏叶がたし」
と池田氏の妄説を否定されています。
 内外相対するどころか池田氏は外道の教え、バラモンを内道である仏法に混入し内外一致という大聖人の
教義上の大謗法を犯したというのはこういことです。
 誤解してほしくないのですが外道とはクサレ外道などとの現代の意味ではなく己心の覚りを説くすなわち内道の
仏教に対しその外の道を目指すといことです。非常に客観的な考え方で科学や哲学に近いものですので悪い意味のみではありません。

創価のいう宇宙に境智冥合する信仰は少なくとも日蓮とは全く関係のない誤った信仰態度で彼らの尺度で言う謗法という
自己矛盾を起こしています。これが創価が社会との軋轢を生むことにつながっていると私は考えています。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 14:38 ID:???
「大切な想い」=「池田センセイの政権奪取&日本征服のためならイラク人逝ってよし」

605 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 15:07 ID:???

真昼間なのに、時間空いちゃった。
でも、退屈しないで済みそう。


>>597
今は辛くても、最良の選択は何かを考え、進むより他はないのでしょうね。

>>598
何だか人事みたいな・・・はっ!もしかして、イラクの方ですか!?

>>599
辛いでしょうが、辛抱強く答えを模索してくださいね。


会員Xさん

森羅万象即南無妙法蓮華経であります。
違うと仰せであれば、生命について、あなたの答えをお聞かせ願えますか。



606 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 15:17 ID:???
>>605
お前の方がひと事みたいな言い方してる。お前はイラク人虐殺の手助けをしてるんだよ。
思考停止してないで自覚しろ。別にお前が学会員であることは止めないが、公明に
自衛隊派遣を支持させているんだったら、偽善も甚だしい。自民に揺さぶりをかけて
止めさせるか、与党を離脱しろ。そのための行動を起こせ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 16:09 ID:???
学会幹部逮捕!本山妙蓮寺に侵入計る

「創価学会の日」である五月三日、
一人の学会員が住居侵入未遂で現行犯逮捕された。
逮捕されたのは、富士宮市在住の表具師で学会支部長の渡辺哲(53)。
妙蓮寺客殿内にある、事務所に侵入しようとしたところを、
在勤御僧侶に発見され、取り押さえられた。
富士宮署員に引き渡された渡辺は、5/8現在も身柄を拘束され取り調べを受けている。
妙蓮寺では以前、客殿から御影像が盗まれる事件があったが、未解決のままとなっている。
  (慧妙5/16付)

広布の戦いを戦いきった渡辺支部長は、今、幸福だろうか?

608 :林檎:04/05/16 16:12 ID:???
>601-603 会員Xさん

丁寧な御説明ありがとうございました!
宗教にかんして詳しくない私にもアウトランが掴めました。

六道に関しての(初期仏教における)釈尊の言及を根拠に「方便」として扱うか否か、
という見解を示し、外道思考を肯定してるかのような解釈を示す者もおります。
(私の書いてる内容あってるかな?)しかし釈尊の思惟の方向性と釈尊の生きた時
代を鑑みればこれを首肯することは難しいと思います。会員Xさんの御意見に概ね
賛同できます。

>内道の仏教に対しその外の道を目指すといことです。非常に客観的な考え方で
>科学や哲学に近いものですので

これは私の推測ですが、こうした外道思考の混入はいわゆる「学会教養主義」的
傾向(=池田氏の学者との対談を繰り返しアピールし、「文化団体」的イメージを
信者に植え付ける)の「呼び水」となるものであったのでしょうか?

牧口氏、戸田氏時代の教えにはこのような「外道思考」は見られなかったのでしょ
うか?また池田氏の教えに「外道思考」が現われるのは大体いつ頃からでしょうか?


609 :林檎:04/05/16 16:14 ID:???
ありゃ(笑)  アウトラインですね…。

610 :林檎:04/05/16 16:17 ID:???
もうひとつ質問です。

希水さん or 学会員Xさん

学会の方がよく用いる「仏界が湧現(涌現)」という表現がありますが、これは
一体何を指すのでしょう?

また、そのような表現はいつ頃から用いられるようになったのでしょう。

611 :会員X:04/05/16 16:42 ID:???
>>605 希水さんへ

ご質問頂きましたがあなたのようなバラモン的思考をされる方と対話しても無駄ではないでしょうか
「森羅万象即南無妙法蓮華経であります。 違うと仰せであれば、生命について、あなたの答えをお聞かせ願えますか。」
の質問そのものが日蓮の仏法を誤解しています。
森羅万象=宇宙の中に真理を求めることそのものがあなたが>>437一生成仏抄 御書383
で指摘した「若し心外に道を求めて万行方善を修せんは 」そのものです。
日蓮は己心の覚りを御本尊として図顕されたのであり心外に求めてもそれは外道です。

あなたが紹介した御書は皮肉なことにあなた自身の誤りを表現しています
あなたは「妙法蓮華経と唱へ持つと云ふとも、若し己心の外に法あり」と誤解し
宇宙の根源法とデタラメを言っています。この御書の何処を解釈すれば
宇宙の根源法が妙法とかいてあるのですか?「我が一念を指して妙法蓮華経
と名くるぞと」大聖人は指摘され後代にあなたのような人物が出ることを
予見され「一代八万の聖教・三世十方の諸仏菩薩も我が心の外に有りとは
ゆめゆめ思ふべからず」と念を押されています。あなたのような信仰態度では
「成仏すべきにあらざる故に一生成仏叶ひがたし」と断定されています。
信教の自由ですが日蓮を信仰するならそういう間違った信仰は捨てて

「深く信心を発すべきなり」の日蓮の言葉をもう一度考えてみて下さい。

参考までに
「但し妙法蓮華経と唱へ持つと云ふとも、若し己心の外に法ありと思はば、全く妙法にあらず、麁法なり。
麁法は今経にあらず。今経にあらざれば方便なり、権門なり。方便権門の教ならば、成仏の直道にあらず。
成仏の直道にあらざれば、多生広劫の修行を経て、成仏すべきにあらざる故に一生成仏叶ひがたし。
故に妙法と唱へ蓮華と読まん時は、我が一念を指して妙法蓮華経と名くるぞと、深く信心を発すべきなり。
都て一代八万の聖教・三世十方の諸仏菩薩も我が心の外に有りとはゆめゆめ思ふべからず。
然れば仏教を習ふといへども、心性を観ぜざれば全く生死を離るる事なきなり。」




612 :会員X:04/05/16 17:05 ID:???
>>608 林檎さんへ
私自身も浅学の身ですので全てのことを網羅して説明できたとは考えてはおりません。
あなたの参考になれば望外の喜びです。分かりづらい点もあったことをお詫び致します。
 
外道思考の混入はS40年代の「生命を語る」を出版したときぐらいからその傾向を
見られます。初代牧口氏は価値論という哲学から日蓮に到達し、2代戸田氏は生命論から
そこに至りました。池田氏は日蓮からスタートしバラモン思考へと向かったのではないかと
考えています。仏教は宇宙や生命を説き明かそうとしたものではなく釈尊、日蓮の己心の覚りを
もって衆生救済を目指したものです。生命論や価値論から仏教に到達するのはよろしいですが
仏教からスタートし生命論、宇宙根源法に行き着いてしまうというのはおかしなことです。

今の創価の組織としての行動形態が宗教と思えないという方が多いのはこのあたりに過ちの原点があると思います。
どのような宗教であれ社会と軋轢をうみ様々な問題点があると言うことはその教義に
根ざしているようです。
 私もそれが分からずに長い間池田氏の熱狂的な信奉者でありましたので
こういう組織であることが残念でなりません。


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 17:13 ID:???
会員Xさんはすげぇ! 希水タンとは格が違う・・・!
一気に良スレ化したよ・・・。昔のロチタンみたいだ。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 17:20 ID:???

まあ、希水はドグマティストだから。



615 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 17:21 ID:???
希水さん、知恵と智慧の両方を気まぐれに使って
いるように見えますが、両者の違いは何でしょう?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 17:22 ID:???
<613

<会員Xさんはすげぇ! 希水タンとは格が違う・・・!


禿同 ヽ(^。^)ノ
会員Xさんには、某研鑽板住人たちに、ご指導願いたいね

617 :会員より日々幸せ。:04/05/16 17:30 ID:???
希水さん

貴方が今まで書いた言葉を貴方自身がどう解釈して理解しているって事を書くのが
(大切な思いを貴方に伝えたい)なのではないのですか?
心をくすぐられた言葉をただ紹介したいだけですか?

なんかパンフレットを見ただけの店員に製品を奨められているみたい。
なんか無責任に感じる。
質問してもパンフレットに書いてある通りです。 みたいな
違います?

618 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 17:53 ID:???

末法の現代においては、「以信代慧」すなわち「信を以って慧に代う」と説かれているように
智慧の修行の代わりに、ただ妙法への「信心」に励むことによって仏の智慧を得、仏界を湧現することができます。
ゆえに御本尊を信受し、持ちきっていく、それのみが末法の「戒」となります。
これが「金剛宝器戒」であります。


>>606
ですが復興のため、実際に人手が不足しているかの国の問題の解決が
それでは遠のくことになりませんか?

>>610 林檎さん
お題目を必死に上げ切ったとき、大体の問題は解決できました。
悩みから立ち直り、相談すべき人を見定め、動く勇気を湧かせ
この先より大きな壁が立ちはだかり、更に深い祈りを行うなら
もっともっと、必要なだけ、いくらでもその答えを引き出せ、前へ進む事が出来る
仏界の涌現とは、その確信のことではないでしょうか。



619 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 17:57 ID:???
>>618
>ですが復興のため、実際に人手が不足しているかの国の問題の解決が
>それでは遠のくことになりませんか?
その復興とやらの道筋を教えて頂けませんか?
あと、本当に人手が不足してるのですか?失業率が非常に高いと聞いていますが。
そもそも、どうして公明党がイラク戦争に積極的に賛成したのか不明なんですが。

620 :会員より日々幸せ。:04/05/16 18:01 ID:???
会員Xさん

難しくて解りにくいけど書き方に誠意が感じられて好感が持てちゃいます。

解らないのは私の頭の限界が原因なのでこのまま続きがよみたいです。


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 18:19 ID:???
>>619が良いこと言った。

だいたい役に立ってんのか自衛隊。自衛隊がやろうとしていることと住民の期待に
激しくギャップがあるって報道されてたけど。それと自衛隊を望んでいるのは
サマワ全体というわけではないと聞いたが。イラク全体ではごく一部だろう。

それよか、占領している米軍の暴虐の方が問題だろ。このまま蹂躙された
イラクを放置して米軍撤退と言うわけにいかんが、これ以上アメリカが無茶
をしないように各国でプレッシャーを与えるべきだ。

それとアメリカの根拠なき侵略戦争と虐殺も弾劾されるべきだが、まあ無理ぽ。
ただ、第2第3のイラクは防がなきゃ。

この辺読め。アメリカはヤバげ。
http://tanakanews.com/index.html

というわけで、瓦解員は改心しる。でなければ偽善的思考停止基地外集団。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 18:20 ID:???
>会員Xさん
それでは今の池田学会と初代牧口学会とは明確に宗教として
違うものなのでしょうか?
初期からの創価学会ではなく池田学会とでもいいましょうか、
そういう事ですか?

623 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 18:23 ID:???

長文、大変にお疲れ様です。

>>611 会員Xさん
深く御書を拝され、元学会員とのことですけれど、現在はいかがお過ごしなのでしょう。
それと、くどいようで申し訳ナイのですけれど
あなたの「生命」についての考察と、その論拠を教えてはいただけませんか?

>>617
解釈が必要な形での書き方は、極力しないようにしたいです。
まずは、理解なり疑問なりを持っていただければ嬉しいです。
疑問に思われることでも、レスが進むにつれ解消されると思います。
そうでなければ、身近な会員さんにお尋ねいただいても良いかと。
きっと喜んで聞いていただけますよ。

>>619
専門外ですので、わたしもニュースで報道される以上のことはわからないのですが
何か問題があるのでしょうか?



624 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 18:25 ID:???
希水 ◆O5iHeCraTI ちゃんも 会員X氏みたく

論理的に、また丁寧に、自分がお勉強したことを

自分の言葉で発表していただくと理解者が少しは

増えるはずなんだけどなー

ぜんぜん伝わってこないのは何故だろう ?

625 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 18:32 ID:???

大聖人の仏法は「以信代慧(信を以て慧に代う)」です。
「幸福への知恵」「勝利への知恵」は、信心のなかに含まれています。

人の心を動かすものは、知恵であります。周囲がどうか、環境がどうかではありません。
大切なのは、自分自身の知恵です。知恵で決まるのです。

その知恵を開くために、自分自身が「信心」を奮い起こしていくことです。


>>624
まだまだお勉強が足りないのでしょうね。がんばります!


626 :411 ◆SkJPxs4My6 :04/05/16 18:33 ID:???
>>623
横レスですが、「あなたの「生命」についての考察と、その論拠」というのは今までとどのような
関係があるんですか?非常に唐突な感じがしますが。

同じような傾向がアンチな人にもあるけどね。

これ以上話が多岐に渡ると解りにくい事この上ないです。
勘弁してください。



627 :林檎:04/05/16 18:34 ID:???
希水さん
>618
>お題目を必死に上げ切ったとき、大体の問題は解決できました。
>仏界の涌現とは、その確信のことではないでしょうか。

マントラによって発生する特有の心的現象=「仏界の涌現」と推測していました。

「確信」という心理状態が「仏界の涌現」なのでしょうか?また、「仏界の涌現」と
いう現象、あるいは用語は他宗派においても存在するのでしょうか?

>612会員Xさん。丁寧な御回答感謝しております。昭和40年代は池田氏が学会
を拡大してゆく時期として注目に値しますね!

お暇な折で結構ですので、「仏界の涌現」に関しても御教示願います。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 18:39 ID:???
>>623

> >>619
> 専門外ですので、わたしもニュースで報道される以上のことはわからないのですが
> 何か問題があるのでしょうか?

わかりやすく言うと「今の創価は宗教を騙りながら人殺しの手伝いをしてますよ」ってことです。

629 :林檎:04/05/16 18:41 ID:???

「生命論」「バラモン教」「1960年代(昭和40年代)」……。

これらのキイワードから、創価学会思想を理解するための手がかりが得られると
思うんだけど……。結構難しいな。

630 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 18:42 ID:???

あらぁ。

>>626
会員Xさんの反論の骨子が正に「生命」への解釈の相違にある
そのように思っての質問なのでしたが・・・

わたしは急ぎませんので、では、またにでもと言うことで。

>>627
では、わたしも折に触れてと言うことで。


「信心」とは「以信代慧(信を以って慧に代う)」と説かれるように、最高の「知恵」の働きをします。
信心が強ければ強いほど、豊かな知恵の振る舞いになっていく。それが本当の信仰者です。



631 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 18:46 ID:???

"いつも拝んではいるが、愚かなことばかりやっている"−これでは正しい信仰とはいえません。

幸福への知恵が出なければならない。どうすればいちばん幸福になれるか
それを自分自身で分かってくるのが、信心の力であります。
知識と知恵は違う。知識があるから幸福とは限りません。
一流大学を出ても、不幸な人はいくらでもいます。

知恵とは、生活の上で、人生の上で、事実の上で
「幸福」へと自分を導き、一家を導き、人々を導いていく力です。
この「知恵」の源泉が「信心」なのです。


>>628
小泉さんは「人道支援」って、ニュースでは言ってましたね。


632 :林檎:04/05/16 18:47 ID:???
>630希水さん

「仏界の涌現」に関しては会員Xさんを交えてぜひ「対話」しましょう。
逃げないでねっ!

それにしても私達が「宇宙」と「生命」に関して理解を進めようとした60年代とは
何なんでしょうね。

633 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 18:52 ID:???

>>632 林檎さん

わからないことは身近な会員さんにお聞きすれば
ダイレクトに早いですよ〜。
だって、ソコはどれほど言葉を重ねても、体験できないと納得は得られないでしょうし。

仏法では「宇宙即生命」と説きますね。


634 :林檎:04/05/16 18:55 ID:???
>633希水さん

私にとっては今、一番身近な学会員はあなたですよ。

>仏法では「宇宙即生命」と説きますね。

初期仏教でもそのように説いているのでしょうか?「仏法」とありますので念のため。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 18:56 ID:???
>希水さん
あなたのおっしゃる「知恵」と「信心」とは一体何か
おしえてくださいますか?

636 :林檎:04/05/16 18:57 ID:???
また、私には改めて、宇宙と生命について池田氏や学会員の方達が思いを巡らせ
た1960年代の日本に対する関心が生まれました。

637 :会員より日々幸せ。:04/05/16 18:58 ID:???
>>623

貴方のこの板でのスタンスがなんとなく解りました。

私はただ貴方の(大切な思い)を知りたいだけなのですが。
しかも書くだけ書いて質問は他の会員に聞けとは・・・うーん

他の人達も何度もいろんな表現でカキコしては貴方に伝えているのに

>お勉強が足りないのでしょうね。がんばります!
初心者ドライバーが運転を教えてるみたいですよ。
貴方は教本だけ見て絶対安全と誤解して人に教えています。
教えるならせめて危険性だけでも認識してほしいです。

変な例え話ばかりですんまそ。


638 :会員X:04/05/16 19:00 ID:???
>>620  会員より日々幸せさんへ

会員同士の対話のため馴染みのない言葉を多用し理解しづらくて申し訳ありません。
希水氏には大体説明すべきことはしましたので後は彼が判断されるのではないでしょうか

あなたのHNに思わず微笑んでしまいました。会員より日々幸せというかたは実際には
世の中には多いと思います。逆に私の周りの会員で明らかに不幸という方は結構多いです。
 創価の会員は自分たちだけが幸福で世間は不幸と何故思いこむのか不思議です。

このスレッドの>>1でも「荒涼とした精神の大地に」と一般の方を規定し
自分たちだけが「滾々と湧く勇気の泉である創価学会」として智慧を持っている等と
し世間一般の方が知識のみで生きているかのようなイメージを書き込んでいます。
これほど我尊しとの選民意識を持つことに本気になっているのを見ると笑ってしまいます。

知識だけで生きている人がいたら会ってみたいですがそういう存在しない嘘の人物像を掲げて
自分たちだけが最高の智慧があるなどというのは妄想です。
20世紀は 知の世紀といわれ過去の数千年人類が為し得なかった様々な科学、医学など
発展、進歩がありました。21世紀はそれさえも過去の遺物になるほど世界中の人々が
知への挑戦を続けています。難病といわれる癌などもP53DNAの発見によって治験が続け
られ2005年頃には特効薬として認可されると聞き及んでいます。人類の血の滲むような
努力にたいし創価がどれほどの影響があったのか、その検証なくして智慧を論ずるなど
空理空論でしかありません。希水氏は抽象論を書き続けるのでなく彼の智慧が本物なら
まづ自らがこのスレッドで人々を納得させることが必要です。
 時間が取れたときに仏界とからんで釈尊の覚りを得た頃の話題で書き込みたいと考えています。
今後もよろしくお願いします


639 :林檎:04/05/16 19:05 ID:???
>638会員さん
>時間が取れたときに仏界とからんで釈尊の覚りを得た頃の話題で書き込みたいと
>考えています。

賢明な御判断と思います。「仏法」について考えるとき私達はその源流に遡らなけれ
ばなりません。

私は「幸福」の追求ではなく、「悟り」を得ることが仏法の本質ではないかと思います。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 19:11 ID:???
>>631
> >>628
> 小泉さんは「人道支援」って、ニュースでは言ってましたね。

ブッシュだって「正義のため」ですが?その正義とやらのためなら罪も無い人たちが
大勢死にましたよ。創価も布教のためなら何をしても良いみたいですね。

どうしても(思考停止しても)そういう方向で信じたいみたいですね。
あなたはカルトの鏡です。

641 :会員X:04/05/16 19:13 ID:???
>>623 希水さんへ

「元学会員とのこと」ではありませんよ。現在も会員です。(笑)
現役会員と書き込んでおいたのですが。同じ組織の方は私のことを
非常に真面目に信仰に励み創価流の成果を上げる会員と思われています。
普通の末端の一会員です。

>「生命」についての考察と、その論拠」

同じことの繰り返しですね。何故、宇宙や生命に仏法を結びつけるのですか。
そのような日蓮大聖人の御書や教示はありませんよ。どうしても関連づけたいのでしたら
御書の依文を提示下さい。


642 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 19:18 ID:???

>>634 林檎さん

わたしもあなたをお友達だと思ってます。
でも、ここじゃ一緒にお題目を上げてみることもできませんし。
ホントの理解は、膝詰めの対話が基本ですから。
ぜひ距離の上でも身近な会員さんを見つけてくださいね。

いろんな解釈があると聞いてますので、やはり因果に委ねての答えが間違いのないところかと。

>>635
一言では・・・このスレッドの熟読を。

>>637
まあ、まだ冒頭ですので。

>>638 会員Xさん

失礼しました。レスを読み直したのですが、今でも会員さんでしたね。
あなたの様な先輩がいて頼もしいです。
これからは、あなたの想うような創価学会を、あなたの手で創ってゆけばよいのですよね。
誰よりも戦って。誰よりも人々を幸福にして。

>>623での質問の答えもお待ちしてます。



643 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 19:26 ID:???

あら、もうレスをいただいてましたね(^-^;

>>641 会員Xさん

真面目な方なのですね。わたしとは違って、禁欲的で素敵です。
ですけれど・・・真面目は辛いし、無理もかかります。
もっと普通でも、いいと思いますよ。

仏法を離れても構わないのですけれど、その上での「生命」の理解
どのように捉えられているのか、大変興味があります。
是非ご教授願います。



644 :僕は化け猫ニャン:04/05/16 19:36 ID:S/De3I/X
創価学会はイラク派兵に賛成したニャン。
池田大作はエセ平和主義者だニャン。
アラーは池田大作の罪をお赦しにはならないニャン。
池田大作の病はますます重くにゃるだろニャン。
もうすぐアラーの裁きが下るニャン。
助かりたければメッカに向かっておじぎをしろニャン。
創価学会の信者全員が仏壇を拝むのをやめてメッカに向かっておじぎをしろニャン。



645 :林檎:04/05/16 19:45 ID:???
>643希水さん

会員Xさんの「生命論」について質問されているようです。
あなたの言う「仏法」のように、生命論をそのうちに取り込んでいないものは、「仏法」
として認められないのでしょうか?また、日蓮はその件についてどのように教えてい
るのでしょう……。

アメリカにせよ、ヨーロッパにせよ、現在のキリスト教徒の多くは、新約および旧約
の生命観、宇宙観と矛盾する現代科学の進化論や宇宙論を受け入れています。

横レスですが、私は先にのべたベイトソンの理論を、生命と進化について考える上
で現状では最も優れたものと解釈しています。

646 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 19:56 ID:???

>>645 林檎さん

会員Xさんは、池田先生の生命についての考察に異を唱えられています。
それなりの根拠もお示しくださってますが
肝心の「では本当のところの生命とは」何であるのかが未だ示されておりません。
苦悩を乗り越え、幸福を勝ち取るためには「生命」へのアプローチは避けては通れません。
生老病死苦はすべて生命にその端を発しているのですから。

その、ベイトソンの理論も、またの機会にでも詳しく教えてくださいね。


647 :林檎:04/05/16 20:02 ID:???
>646希水さん

その前に「仏法」が目指すものが「幸福」なのか、「悟り」なのか検証する必要が
あるのです。こうした展開が予測されたので、事前に疑問を呈してあります。
私のレス>639

また、その後に「生命論」と「幸福」がどのような関連性をもっているのかについて
考えて行かねばなりません。

単純に「生命への関心、理解」が「幸福」に至る道であるとしたら、永らく生物学研究
の伝統を有し、生命への理解をもっとも深く進めてきたイギリス人は「世界でもっとも
幸福な国民」ということになってしまいます。

648 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 20:10 ID:???

>>647 林檎さん

どのようにお答えいただけるかは、会員Xさんに委ねましょう。

それと、ここで会員Xさんが取り上げられている「生命」とは
必ずしも生物学上の「生命」の範疇には止まらないものではないかと思うのです。


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 20:12 ID:VY42Ugu+
通りすがりのものだけど

何かに傾倒してしまっている人になにをいっても無駄かもしれないけど、
矛盾したときが事実を認識出来るチャンスだと思う。
矛盾したときに目をつぶったり、言い訳したり、
権威(偉い人の言葉)を無批判に受け入れているうちは進歩は無いと思う。
宗教の多くは、信者をそういう心理状態にして金をせしめ、また、政治に利用するのだから。

現実に目を向けることは、ときにはつらい場合もある。
疑問を持つことよりも無批判でいるほうが楽かもしれない。

上納してきれいな会館を利用できるようになるのもいいが
その金をユニセフに寄付して世界の子供を救う手助けをするのも、またいいと思う。

その人の勝手だけど、





650 :林檎:04/05/16 20:12 ID:???
>648希水さん

学会の「生命論」は科学とは無関係なのでしょうか?

ちょっと、興味があります。また、日蓮の「生命論」についてもどうかお教えください。

651 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 20:25 ID:???

>>650 林檎さん

前にも書いたとおり、生命については避けては通れません。
ですから、まずはそのための入り口として
智慧についてもう少し触れておいた方が、より深い理解が得られるものと考えます。

みんなで考えて、一歩一歩進んでゆきましょうね。


表現はタダです。
どれだけ新鮮に相手の心を揺さぶり、覚まさせる表現をするか。
仏法の真実を、また自分の思いを伝えていくか。
その知恵は、お金では買えないし、買う必要もありません。

そもそも、本当に大切なものの多くは、タダなのです。
空気もタダ、愛情も知恵もタダです。少しも惜しむ必要はありません。

仏法では「以信代慧(信をもって慧に代う)」(御着339)
−成仏への智慧がなくとも、正法への信心によって、その智慧を得たのと同じく、成仏の果報を得る−と説きます。

「信は慧の因」(同ページ〉−信心は智慧の因である−と明かされるように
信心の深さ、強さに応じて、必ず幸福への知恵がわいてきます。

また太陽が昇れば、地上がすみずみまで明るく照らされるように
信心の旭日が胸中を照らして、社会・生活上の価値創造への知恵が目覚めていく。
その意味で、わたしたちにとって、知恵は信心の表れであり、信心は必ず知恵となって表れねばなりません。


652 :会員X:04/05/16 20:46 ID:???
希水さんへ

池田氏の生命論に異を唱えてはいませんよ。彼の仏教観が間違いと指摘しています
それは御書に照らして明らかです
生命についての考察は極論して言えば日蓮とも釈尊とも関係はありません。
私自身の生命についての考えはありますがそれは日蓮との直接の関係はありません。

冷静に考えて下さい。御書の原文が大事なのです。池田氏の解説を基本に日蓮を理解するのでなく
御書や釈尊の基本から池田氏の間違いに気がついて下さい。それはバラモン教の考え方ですと
何度も指摘しています。
 この点は林檎さんが正確に理解されています。それは覚りであると。法則や生命論と仏教は
関係のないものです。池田氏が勝手に言っているだけです。人間の幸、不幸は生命論でなく
宿命、業論の分野です。
      もう一度言います
「何故、宇宙や生命に仏教を結びつけるのですか。
そのような日蓮大聖人の御書や教示はありませんよ。」

「苦悩を乗り越え、幸福を勝ち取るためには「生命」へのアプローチは
避けては通れません」とこだわり
「どうしても関連づけたいのでしたら生命論や宇宙論が仏教のテーマで
あるとの御書の依文を提示下さい。 」と申し上げておきます。


653 :会員X:04/05/16 20:57 ID:???
>>622さんへ

初代、2代は純粋に宗教としての目的観があったと思います。
3代はS40年代の正本堂建立時の供養が35億目標のところ
350億円程集まったころからおかしくなったとの証言が多いですね。
現在は池田学会といわれても仕方がないと思います。


654 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 21:14 ID:???

>>652 会員Xさん

池田先生の生命論は、仏教観と密接に関係してます。
従いまして、その仏教観のみを切り離し、否定するのは整合性に欠けてしまいますね。
そして何より、本当に大切な、切実な疑問に答える力を失い、どれほど原文に即した解釈をなさろうと
現実に生きるより多くの人々にとって、魅力のない色褪せた昔話、物語にまで後退してしまうのではないでしょうか。

>「何故、宇宙や生命に仏教を結びつけるのですか。
>そのような日蓮大聖人の御書や教示はありませんよ。」

抜苦与楽のための信心ですから。
原因があいまいなままの取り組みでは、良い結果は得られませんよね。
その原因は、まさに生きていることに起因します。
では、生きているとは一体何なのか。
大聖人からの教示が無いのではありません。
本当に大切な想いは、こちらから踏み込み、覗くことをしなければ伝わりません。
もっと素直に、違うと思えば行動で示す潔さを持ちましょう。

あ、かなり偉そうなわたし・・・            (゜д゜)<あらやだ!


655 :会員X:04/05/16 21:26 ID:???
日蓮の御本尊に唱題しその日蓮の覚りである南妙法蓮華経と境智冥合する。
それを成仏という。それが日蓮の教えでしょう。

池田氏の仏教観は日蓮の御書との整合性は全くありません。そのことの検証をせずに
生命論に拘り続けるのは不思議な方ですね。
それでも
「苦悩を乗り越え、幸福を勝ち取るためには「生命」へのアプローチは
避けては通れません」と意味する日蓮の御文をお示し下さい。

どうしても示されないのならその考え方こそが仏教を否定する我見と判断致します。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 21:28 ID:???
<654

まさしく 我見だな

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 21:31 ID:???
>>654
>従いまして、その仏教観のみを切り離し、否定するのは整合性に欠けてしまいますね。
違うんじゃない?
日蓮と池田氏の切り離しを会員Xさんは言ってるんだと思うよ。
創価学会は日蓮の御書というのを教えとしているのか、池田氏の
生命論を教えとしているのか。
両者の説に繋がりがあるというなら、会員Xさんの指摘に対して、日蓮さんの
説くところ(=御書かな?)で反論しなきゃダメでしょ。

658 :会員X:04/05/16 21:49 ID:???
>>654 希水さんへ

本題とは全く関係ないのですがひとつ質問があります。
答えたくなかったら無視して下さい。

654の書き込みの最後の「あらやだ」で気がついたのですがもしかして
女性の方のですか。どちらでも構わないのですが書き込みの中であなたのことを彼と
表現していましたのでもしそうでしたらお詫び致します。申し訳ありません。



659 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 22:02 ID:???
希水=鬼子母神陽子は性同一性障害の男

660 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 22:33 ID:???

常備するサプリが増えた。
ファンケルの『カロリミット』とメタボリックの『キトサンアフターダイエット』と『アブラMAGIC』とDHCの『メリロート』『スリムアップ』『キネムマ』と『新コッコアポA錠』
かなりですね。
これぜんぶ飲んでるなんて、早死にしそう。
てかしますね。
わかっていても今のCUTEが欲しい。
そうゆう年頃なのです。 >>658これでOK?


>>655 会員Xさん

何のための唱題で、何のための境智冥合で、何のための成仏?
これも示されてませんね。じゃあ、我見はお互いさまとゆうことで^-^


人の心の機微に敏感に、また柔軟に対応し、もっとも価値的な選択を行っていく「知恵」、それが大切です。

「以信代慧」(信を以って慧に代う、と読みます。智慧のない凡夫も、信心の修行によって、成仏への智慧を得ることができる)と仏法では説きます。

その深義はともあれ、幸福には「知恵」が必要です。
知識や学問は即、幸福になるとは限りません。
かえって、それらにとらわれ、幸せへの道を閉ざしてしまう場合さえあるのです。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 22:35 ID:zo7Y/ha+
東京の施設内の虐待。施設はそれを隠そうとしました。
なので担当の児童相談所職員もその事実をしらなかった。
しかし報告を受けても放置したのです。

被害児童が外部に話したため、親や教師に事件が発覚。
施設内虐待は昔からあったらしいのですが、児童相談所はそのときも放置。

危害を加えた児童は何の指導も受けていません。


池田のオサーン崇拝より、子供達を救ってやって


662 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏書 ◆IByKs72gR2 :04/05/16 22:39 ID:jgYRMr0Z
その施設って??

名前を公表したほうがいいよ。

663 :たま ◆TamaV/gGOo :04/05/16 22:43 ID:???
>>660
サプリメントよりもバランスよく正しい食生活が大切にゃ〜

ある教授(聖教新聞のような表現)の臨床データでは、サプリメントで食物繊維を
摂取したグループのほうが、自然食品のみのグループに比べ大腸のポリープが
発生したとのことにゃ。(ちなみに自然食品の方は発生0ですた。(笑))

自然、、、自然ですにゃ〜♪

664 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 22:43 ID:???

何年か前のドラマに、「愛をください」ってあって、見た人いないかなぁ?(CDまで買っちゃった!!)
菅野美穂が主演で、施設で虐待を受け育った結果、愛を知らない苦悩に苛まれる・・・そんなストーリーだったような。

>>661
あれがまだ、現実にも続いているの? どうすればいいかな?


665 :会員X:04/05/16 22:44 ID:???
>>660

何を言われているのか意味不明ですね。????

最初の印象で対話は不可能ではと予感しましたが残念です。

休日も終わり明日からちょっと忙しいので暫し休憩致します。



666 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 22:49 ID:???
>>663
前から気になっていたのですが、
あなたがこの板にいる目的はなんですか?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 22:50 ID:???
目的?組織から依頼られてるとか言いたいの?

668 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/16 22:57 ID:???

あ〜・・・
たまちゃん、やっぱそぉ?
そだよね、自然が一番よね〜♪ 考えます、今ある分切れたら。

>>662
そうね。わたしも知りたい。
公明党の議員に直訴します。正確な情報が知りたいですね。
そしてこの問題は、おそらくその施設だけに止まらないでしょう。
何が原因で、こんな不幸が起きるのか。知恵を働かせて動かなければ空転しそう。

>>665 会員Xさん

思いますのは、今のわたしたちに必要なのは、お互いの意見交換も大切ですけれど
きちんと師匠のご指導に、素直に耳を傾けることのような気が致します。
その上で、疑問は疑問としてぶつければ、無用な誤解も少なくて済むかと。


669 :林檎:04/05/17 00:16 ID:???
希水さん

>668
>考えます、今ある分切れたら。

私生活では、いろいろと「科学の成果である」お薬を活用なさっているようですね。

一方で、「科学は神秘」と言い放った、

                           かく言うわたくし、「自然食」です(笑。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 00:28 ID:0YBBXKx4

知識のダイジェストを否定しながら、自分は栄養のダイジェスト
サプリメントを摂ってるカワイイ希水でした☆

学も食も同じです。この皮肉に気付いてね。



671 :平和:04/05/17 02:50 ID:???
会員Xさん、堪能させてもらいました。
ありがとうございました。
敵役の希水さんもお疲れ様でした。
察するに、希水さんも会員Xさんのレスを理解できないわけではなく(実際門外漢の私でさえ楽しめたし)、バラモンだろうが日蓮に反しようが彼女は今の池田教に満足しているのでしょう。
理解を示したら、全部崩れるわけですが。


672 :平和:04/05/17 02:51 ID:???
会員Xさん、堪能させてもらいました。
ありがとうございました。
敵役の希水さんもお疲れ様でした。
察するに、希水さんも会員Xさんのレスを理解できないわけではなく(実際門外漢の私でさえ楽しめたし)、バラモンだろうが日蓮に反しようが彼女は今の池田教に満足しているのでしょう。
理解を示したら、全部崩れるわけですが。


673 :平和:04/05/17 02:53 ID:???
ダブった…赤面

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 17:31 ID:???
希水さんは池田教でいいですね。
あ、バラモン教か・・・。

675 :林檎:04/05/17 20:30 ID:???
希水さん

>669ちょっと皮肉っぽくなってしまいましたが、気にしないでね。

「美しくありたい女心」は「科学」も「信仰」をも乗り越えるのですから!

いいんです!サプリ使って!問題なし!!!

676 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/17 22:54 ID:???

うちで氷カフェが飲みたくて、クラッシュドアイストレーを買いました。
本物のクラッシュドアイスに比べると粒が大きいけど、自分で砕く手間が省けるから便利です。
このトレーでエスプレッソか濃くいれたコーヒーの氷を作り
グラスいっぱいに入れて牛乳を注げば氷カフェの出来上がり。
粒が大きい分、牛乳が入るスペースが広いからミルキーなカフェオレになりました^-^


>>670
カワイイだなんて、そんな・・・

>>671
適役だなんて、そんな・・・

>>674
お引き受けできますよ。全部入りですから。

>>675
OK.問題なしですね!



677 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/17 22:59 ID:???

では、今夜もよろしくお願いします。


知恵こそ、人間が幸福に生きていく最高の条件です。
そのもっとも深い知恵が仏法であり、妙法への信心に、すべて含まれています。
ゆえに信仰者は、だれよりも知恵者でなければなりません。

たとえば、自分の健康も自分で守らねばなりません。
無理をすることが強盛な信心であるとは限らないのです。
一生涯、はつらつと使命を果たしゆくのが強盛な信心なのです。


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 23:05 ID:???
↑ ゴキブリ並の生命力☆

679 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/17 23:20 ID:???

戸田先生は、以下のように指導されてました。
− 一次元からいえば、「慈悲」があるということは、即「智慧」につながっていく。
真の慈悲の人は、あの人のためにどうすべきか
どうしてあげたらいいかと、つねに心をくだきにくだいている。
ゆえに、だれも気にとめないようなところにも気がつき
うっかり見過ごしてしまうようなところまで、しぜんに見えてくるものだ−


680 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/17 23:23 ID:???

「智慧」といっても、何も特別な「力」や「才」がなければ得られないというものではありません。
広布へのくめどもつきぬ信心の深さがあれば
しだいに心からの思いやりとか、心くばりがそなわっていくものです。

しかも「智慧」は、たんなる「知識」ではありません。
「知識」を生かし、活用していく源泉が「智慧」なのです。
いかに「知識」があっても"慈悲なきインテリ""冷酷な知識人"であっては、本当の「智慧」はわいてこないし
「知識」のみでは、生きゆく力も、幸せの価値も生み出せないでしょう。
「慈悲」こそ、真の「智慧」の源泉であり、「信仰」の根幹なのです。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 02:48 ID:???
まるで、信仰心のない人間は慈悲の心を持たないみたいな論理展開だね。

682 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/18 07:52 ID:???
知恵のために人を思いやり、
真実のために知識を得ようとする。
なぜなら、真実を手にしさえすれば幸福になりえるから。

…こういう構図、あまったれてますね。

683 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/18 08:00 ID:???
親切という行為が美しく感じられるのは、
「〜のために行う」といった意図が、その人に感じられないからです。

親切を、自分の「慈悲」の習得のために行うという行為は、self-interest
であって、それは「自分自身のため」 そんな行為は倫理的に美しいもの
ではありません。
「ボランティア」を行うときに「自分のキャリアのため」というような認識を
もてば、それは他人のためだけでなく、自分への利益を考慮に入れた
ものであって、たとえばEthics の観点からいえば、Morally nutral、つまり
良くも悪くも無い、普通の行為です。

あなたのいう、「知恵」の会得のための「慈悲」や「信仰」というのは、
「〜のために〜を行う」という、「倫理的に普通の行為」です。
Immanuel Kant のいう、「Hypothetical Imparative」といわれるものですね。
とくにすばらしい行為だとは思えません。

684 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/18 08:05 ID:???
たとえば、倫理的に美しい行為は、
「その人に、自分自身の利益という観点が感じられないような行為」だと私は思います。

「友人の看病にいく」というものは、自分の利益を考慮に入れたものですから、
それはとくに親切な行為だとは判断しません。私の場合。

「とくに好意をもっているわけでも、お礼をしてくれるわけでもない怪我をした他人」を
助ける行為は、「自分の利益」というものを考慮に入れないという点で美しいと私は思います。

ここにあるのは、「人を大切にする義務感」のみであって、「自分が〜をした結果〜が起こる」
というような「期待」がなく、私はその行為が「倫理的に正しい行為」だと思います。

人を大切に考え、それにそって「義務感」のみで行う最低限の行為だからこその、「慈悲」と
なりえるのだと私は思います。

685 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/18 08:07 ID:???
上記のように考えたところ、
とりあえず私は今のところカントさんの倫理観のほうが好きです。
もちろんこの学説も問題点がありますが、私はこうした考え方で
倫理的な行動をしようと思っています。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 15:40 ID:iQu4QhcN
希水さん
これまでのあなたの書き込みで大切な想いは一つでも伝わったとおもいますか?
むしろ逆に、、、、あなたの愚かさをさらけ出してるだけですよ。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 17:57 ID:???
>>684 考え、浅くない?偽善的だよ♪他人が幸福にある、という自己満足をみたすために見舞いにいくんじゃないの♪ 
 自己満足という観点からみれば同じこと♪それに社会的常識を逸脱すれば恥をかく、とかね♪そんな偽善者、創価に多いから嫌い♪

688 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/18 19:18 ID:???
>>687
自己満足…、うーん。
問題は、それ以上の利益を考えることではないでしょうか?

とりあえず、「義務感」のところから説明すると、
ここでいう「義務感」というのは、「行動原理」に基づく行為
を考えたときに生じるものです。

たとえば、「怪我をした人間を助ける」ということを、行動原理においておき、
そうした人を目の当たりにしたときに自動的に行うことを「義務感に則した行為」と考えています。

つづきますね。

689 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/18 19:26 ID:???
人を助けるときに、
「Aさんは、よく私に贈り物をくれるから」助ける、という行為は、
自動的な行動の前に、一回計算をしています。
そういう行為を、私は「倫理的に普通」と考えています。
>>687さんの「社会的常識を逸脱すれば恥をかく」という話は、上記で私は批判的に
述べましたが、これも「倫理的に普通な」行為だと私は思います。

「Cさんを助ける」と、「Cさんが誰であって、どのような利益をもたらすのか」
こうした行為で、自分が満足するかどうか分からないけれども、自動的に
Cさんを助けたら、「倫理的に正しい」と私は思います。

少しくわしく話すとこんな感じです。
これでも、確かに偽善的な感じがすることを否定しません。
極端な話、
「Aなんて大っ嫌いだけど、人助けというのはするものだから助ける」という行為を
「正しい」と判断することにもなるので、偽善といえば偽善でしょう。

690 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/18 19:40 ID:???
たしかに、ちょっと例がいまいちだった感じはするのですが…

「川でおぼれた人を見かけて、思わず飛び込んでしまった」人がいたら、
この観点でいえば「倫理的に正しい」と考えます。

これに対する批判としては、この人が、「助けられなかった場合」
彼のしたことは自殺行為であって、正しい行為ではない。
と考えることも出来ます。

しかし、彼の飛び込んだ意思というのは尊重するべき、と逆批判をすることも
できます。

とはいえ、私がここでしかったのは、善悪の基準をくわしく議論することではなく、
「慈悲」という行為を「何かを得るための手段」として行うように導くことは
「慈悲」というものから外れてしまっている、と指摘することです。

691 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/18 21:49 ID:???

コンタクト。 少し、慣れた。


>>681
信仰心の無い人はいませんから。

>>686
わたしの、愚かさ・・・!? 愚かなだけにわからないのかも・・・

>>690 けいさん
死んでしまいそうな人を助けるのに理由がいらないのは、掛け値なしの見返りがあるから。
その慈悲の行いは、無量の功徳をもたらすわ。
わたしはこの世界は、とっても平等にできてると想ってます。
倫理の正しさを信じることができるのは、自他共に幸福になれる信心があるからです。



692 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/18 21:59 ID:???

仏教では、直接「人間らしさ」という言葉は使っていませんが
内容的にそれにあたる、人間がそなえるべき条件を六つ示しています。

すなわち、仏教では、仏陀になることを究極の目的とし、そのための修行法を六波羅蜜として説きました。
仏陀とは「衆生のなかで尊極の存在を仏陀という」と説明されるように
最も完成された人間の理想型にあたるといえます。
したがって仏陀となるために求められる修行法とは
結局、もっとも完成された人間の理想型がそなえるべき条件にほかならないわけです。
別言すれば「人間の条件」ともいえます。


693 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/18 22:04 ID:???

六波羅蜜の内容は、布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧で
説明的に言えば、布施とは他者とくに弱い存在への扶助
持戒とは自己抑制、忍辱とは苦難に対する忍耐
精進とは向上へのたゆみない努力、禅定とは精神の集中と安定
そして智慧とは事態への賢明な判断と対処といえましょう。
仏教では、この六つのいずれを欠いても
仏陀になることはできないとしていますが、これも大事な点です。

なぜなら、たとえば、どんなに智慧が優れていても
他者へあたたかい思いやりの心が欠けていれば「人間らしさ」があるとは誰も思わないでしょう。
その反対であっても同じだと思います。
また、他者への思いやりはあっても、自己が抑制できなければ
その人の行為は、周囲の人たちにとって「ありがた迷惑」になるでしょう。


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 22:18 ID:???
>なぜなら、たとえば、どんなに智慧が優れていても
他者へあたたかい思いやりの心が欠けていれば「人間らしさ」があるとは誰も思わないでしょう。
その反対であっても同じだと思います。
また、他者への思いやりはあっても、自己が抑制できなければ
その人の行為は、周囲の人たちにとって「ありがた迷惑」になるでしょう。


意味わかってますか?
私には今のあなたがそう見えます。
自分の伝えたい事のみで、質問の答えはごまかして三行半で終了してるし。


695 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 22:34 ID:???
質問に答える気はないようですねw
質問されたら
 お近くの学会員に聞いてください。と・・・・
読んでくれる人がいれば、それで満足なんでしょう。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 22:41 ID:???
>>690 あぁ、ごめん♪別に貴方だけを責めたつもりはないの♪だからハンドルかかなかったの、けい君♪

でもそれなら納得♪慈善なんて他人が決めるものだもの♪性善説で孟子が井戸に落ちる少女の話してたけど、そんな感じ♪

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 22:46 ID:???
創価は法華一乗。六波羅蜜は捨てたのでは?

698 :64の人:04/05/18 23:20 ID:???
子供と池田先生が池で溺れています。
あなたは金槌で、周りを見回すと浮き輪が1つ落ちていました。
さて、あなたはその浮き輪をどちらに投げてあげますか?

学会員さんだったら、やっぱ悩むのかなあ・・・。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 23:25 ID:???
<<698

誰でも悩むのでは?
ちなみに最終的に私は子供をたすけます。

700 :64の人:04/05/18 23:38 ID:???
えっ、悩みますか?
私の場合は、悩む間もなく子供を優先すると思います。
例え片方が自分の祖父でも・・・多分。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 23:42 ID:???
おれなら池田のおっさんと商談します。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 23:44 ID:???
子供に浮き輪を投げて、池田を金槌でぶっ叩く。
針金で結わえてから。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 00:07 ID:???
池田を助ければ金がぁ♪助ける前に交渉する♪と思ったけどアレいない日本は平和だし、やっぱ子供♪ 洗脳された学会員も、子供選びな♪ホントにアレが偉大なら、その選択を喜ぶよ、アレも♪

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 00:08 ID:???
>>698うーん、個人資産2兆円の池田先生と、単なるガキ。
先生が溺れる場合があるとすると、普段ボディーガードに守られていることを考えると、学会ぐるみで暗殺を仕組んだか。
ヘタに助けるとこちらまで危険だ。
その状況で先生と一緒に溺れている子供。考えられることはひとつ。
先生は子供を助けようとしていた!しかし、子供は溺れるフリをした暗殺者…
一刻もはやくその場を離れよう、後ろに気をつけろ!

705 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/19 00:19 ID:???

いぃおフロでしたぁ。


>>694-695
さあ、これ以上の答えは、わたしを逆さにしても出てこないかも。

>>698 64さん
もしもそんな場面に遭遇したなら、それはわたしの「使命」です!
わたしはまさに、池田先生をお救いするために生まれて来たようなもの。
浮き輪を片手に二人めがけて飛び込みます!
死ぬ気でやれば、必ず二人とも助けられます。 この結果に、一切の例外はありません。


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 00:30 ID:???
>>704
>先生は子供を助けようとしていた!

違うね、まだまだ甘い!
子供の顔にマジックでいたずらしようとし、それを嫌がる子供が逃げるはずみで池にはまる。
子供を執拗に追いかけていた、変質者池田も池に・・・。
これが真相。

707 :64の人:04/05/19 00:41 ID:???
皆さん想像力豊かですね(笑)

>>705 希水さん
その答えはずるっぽい・・・。
じゃあ、2人が100mぐらい離れていたとしたら、どちらを優先しますか?

708 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/19 00:53 ID:???

>>707 64さん
フ・・・知れたコト( ̄ー ̄)
浮き輪を子供に投げて、わたしは池田先生をお救いする使命を果たします!
死ぬ気でやれば、必ず二人とも助けられます。 なお、この結果に一切の例外はありません^-^v


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 01:03 ID:???
子供が二人に先生がおぼれていてそれぞれ100m離れてたらどうするの?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
子供A←100m→子供B←100m→先生
                        (川)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            *^-^*←希水

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 01:03 ID:???
じゃ、設定を変えてみよう。
池田と子供が二人だけの宇宙旅行を楽しんでいた。
地球へ帰還の途中事故が起き、空気漏れで二人は生還できない。
「アポロ13」より悪い情況。どちらかが犠牲にならなければならない。
決断を下すのは、あなた。
ぐずぐずしてると二人とも死んでしまう。
どうする?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 01:09 ID:???
>>709
まず、上流に逝って浮き輪を持って飛び込む。
子供Aが上流ならAから、先生が上流なら先生から順番に助ける。

俺も閑だなぁ。

712 :64の人:04/05/19 01:13 ID:???
>>708
やっぱりそう来たか(苦笑)わかりました。
それくらい池田先生が大事ってことですね。

>わたしはまさに、池田先生をお救いするために生まれて来たようなもの。

これが、あなたの行動原理なのですね。
血縁選択説をも吹き飛ばしそうなこの発言、危なっかしいなあ・・・と思うのは私だけ!?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 01:19 ID:???
>>571
ワロタ


714 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/19 01:19 ID:???

もうねむい〜。。。

>>710
まさに絶対絶命ですね。
無線越で、ふたりに仮死の呼吸法を伝授しましょう。
死ぬ気でやれば・・・(以下略

>>711
クールな人。。。イケてるね(^_-)-☆

>>712
(?_?) 吹き飛ばしたモノが意味不明です。。。


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 01:35 ID:???
>>711 あのね、流れがあるってことは 溺れてる人も流れる ってことに気付いてね♪そりゃ上層部のが速いけど♪ どこがクールだ、希水君♪

716 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/19 02:38 ID:???
子供のほうが、体力的に言って危険な状態になりやすい
でしょうから、子供を先に助けます。
体重の少ないほうが、流されるスピードも速いでしょうし。


717 ::04/05/19 03:57 ID:QV5U1Q3W
希水さん何もできない僕ですが影ながら応援しています!頑張ってください!!

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 09:46 ID:???
誰を助けるか♪
大切なおもしをあなた(大作タン)につかいたい♪
やっぱ子供♪

719 :星 伸一:04/05/19 10:40 ID:???
>>710
決断を下せないでいると、池田から無線連絡が入る。
「今から船外へ出る」
「私はもう先のない老人だ。子供のために犠牲になる」と。

数日後、地球に帰還した宇宙船から降り立ったのは池田だった。
「子供が『先生を御守りする』と叫ぶと、止める間もなくエアロックから飛び出したんだ」
と、泣き崩れる池田。
冷ややかな眼差しで、池田の小芝居を見る秋谷。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 12:41 ID:???
つーかなんで権力持ちまくりのブヨブヨじいさんを命がけで守らなきゃなんないの?
金はうなるほど持ってんでしょ?

721 :小松サ行:04/05/19 14:05 ID:???
池田先生の背後に近づく人影。
あ、君は!
宇宙空間に放り出された筈の子供だった。そのまま絶命するかと思われたが、闇の中で一心に唱題する子供を御仏は見捨てなかった。
そう、御仏の大慈悲によって子供は地上に戻されたのだ。
ガタガタと震え、声を無くす池田先生。
子供は静かに言った。
あなたが僕にしたことは誰にもいいません。
ただ、これからは真の世界平和のために生きてください。それが御仏の意志です。
一部始終を見ていた秋谷は子供を仰いで言った。
池田先生はもういい。我々はあなたについていきます!大川○太くん!

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 14:41 ID:+EcnkZXW
>なぜなら、たとえば、どんなに智慧が優れていても
他者へあたたかい思いやりの心が欠けていれば「人間らしさ」があるとは誰も思わないでしょう。
その反対であっても同じだと思います。
また、他者への思いやりはあっても、自己が抑制できなければ
その人の行為は、周囲の人たちにとって「ありがた迷惑」になるでしょう。

希水さん。。。もう一度だけ自分でこの文章を読んで下さい。
まさに御自分の事を示してますよ、解かりませんか?

723 :会員X:04/05/19 15:55 ID:???
>>672 平和さんへ

お読みいただいて恐縮しております。私は元々このスレで希水さんを討論で勝とうなどとは
考えてはおりませんでした。おかしい点を指摘しそれを明らかにしただけです。
皆さんからの彼女への評価は芳しいものではありません。様々な角度から的確に
指摘され反論の余地がないようです。彼女の主張が色あせていくのがよくわかります。
それは社会常識からのみおかしいのでしょうか。どうもそうではないようです。

彼女は文面からして教学を良く勉強している平均より上のバリ会員でしょう。 その彼女を通して創価の教学が仏教、日蓮に対しいかに愚かな理解しかしていないのか掲示板をお読みの方は再認識されたと思います。
皆さんの反応を拝見すると本来は大切な思いを伝えたいと始めたスレが逆に仏教、
日蓮の教義の間違って伝えたのみならず自身の評価をも下げることになっているようです。
創価流の表現で言うならば「法を下げる」結果を招くとは最大の皮肉ですね。



724 :僕は化け猫ニャン:04/05/19 16:43 ID:SLoS8RxB
>1
イラクに行って不況してこいニャン。
創価学会がイラク派兵に賛成したことは、イラクの人みんな知ってると思うがニャン。
エセ平和主義はいい加減止めにしろニャン。


725 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/19 18:22 ID:???

100均で傘を買いました。
ほかにもコンビニで買ったりデパートで買ったり、何故かウチに来る客は傘をよく忘れていったりで
現在ウチには12本傘があります。どうするよこれ。


>>717
ありがとー!!(⌒▽⌒)ノガンバリマスネ

>>719
・・・有名な作家さんとはビミョウに違うような。

>>722
つまり、わたしの智慧はまだまだっていうことですね。
更なる研鑽に励みます!


今夜も、遅くなります。


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 22:18 ID:???
創価の娘に酷く虐められました もう学校行きたくない

727 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/19 23:33 ID:???

辞めた後に「実は、本当に行政ミス」が確定に。

菅直人さんって・・・わかりやすいね。


釈尊の遺誡に、「心の師とはなるとも心を師とせざれ」(「曾谷入道殿御返事」御書1025)とあります。
心に渦巻く煩悩(暴力性や食欲性)に左右されず、支配されず、またそれを無理やり消滅させるのでもない。
自らが「心の師」となって、煩悩をも価値創造の方向ヘリードしていきなさい、との教えです。
その「心の師」となるのが、人間生命の内奥より薫発されゆく「智慧」なのです。
そして、この「智慧」は、人間のために、民衆のためにという「慈悲」の泉があって初めて
限りない作用があることを知らなければなりません。


>>726
こんなとこに、こんなかたちでの書き込み
とても辛い想いからの告白でしょうか。
わたしでよければ、もっと詳しく聞かせてください。
どうすればよいか、一緒に考えましょう。


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 23:42 ID:???
希水さまへ。

すばらしいです。あなた様の想い、この板じゅうに伝わるとよいですね。
ささやかながら、お手伝いさせていただきます。


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 23:47 ID:???
>>728
>すばらしいです。
(学会員がよく使う言葉ですね)
何が?すばらしいんでしょうか?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 23:51 ID:ZENHnhZ6
             ,,.-‐''""""'''ー-.、
           ,ィ"          \
            /              `、
           ,i        ,,,.....,,,,  ,,,,,i
         r'-=ニ;'_ー-、___,,.ィ‐‐-,,_ "__|
          | r,i   ~`'ー-l;l : : : `l-r'"メ、
         ヾ、       `ー‐'": i!_,l_ノ`
          |     ∴   ,:(,..、 ;:|/
          |        ,,,..;:;:;:;,/
          |        /nnnnn    <ぼくは今井英二
          \ `::;;.   '"`ニ二ソ  公明は怖い!間違いない!
            ) ゙゙:`-、;:;:;;;:;:;:;;/公明と自民には絶対に投票しない。
          _____.ノ       (⌒)       
        //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐  
       / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| 
       | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ 
       レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

俺ってイケ面!

731 :763:04/05/20 00:28 ID:???
別スレで質問してどなたも返答が無く、その後ここを紹介されたので一つお聞きしたいことが・・・

アンチになった人や脱会された方のスレを見ていると、
「極めつけの一言」や生活上の妥協の無い一方的な振る舞いで
トラウマを抱え、拒絶するに至ったという話がほとんどですね。
この一言で受けた心の傷に対して、誰が責任を取るのか・・・
宗教を語る以前に人間としての振る舞いの問題とも言えるが、
層化の人達はマジで自分の言動に責任を持っていますか?
デリカシーのない一言が、どれだけ人を苦しめ、追い込まれていくか・・・
層化の宗教が具体的にどんななのかは知らぬが、
仮に正しかったとしても、それを信仰している者が「非道」であれば、
接した人にとっては「邪教」以外に他ならないと思います。

層化の人達は布教する前にこのスレ見てマジに考えて頂きたいです。
2chを先入観で見るあまり、アフォな返答も多いが、ガセか真実かを見抜く眼ぐらい持つべきかと。
宗教が人の人生を狂わし、生死をも左右するだけ重く深いものであるはず。
それだけに軽率に人に宗教を語る層化の人達は、
宗教を低俗なものに貶めてることを猛省し贖罪すべきだと思いますが、
いかがなものでしょうか?

つまり、言葉の重みを知らぬ者に宗教を語る資格はないと思うのです。
よく「己を救うために人を救う」というが、相手に宗教させることが救うと思っていませんか?
宗教者として正しい事を行う以前に、人間として正しい事を行うことの方が重要だと思うのですが。
家族や友人の仲が破綻し、結婚生活も維持できない、何が人間として正しい振る舞い?
漏れは層化の信仰そのものにツッコム気はないが、人は「あなた」を見て接して宗教を判断するでしょう。
スレ主さんの感想はいかがなものでしょう?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 00:58 ID:???
>>731
この板のほとんどはアンチ、それ以外は狂信的学会員。
どちらにしてもまともな返事が返ってくるわけない。
それより、あんたの周りの層化の人たちに直接言ったほうがいい。

733 :名無しさん@創価いっぱい。:04/05/20 01:08 ID:???
だってよー、創価マジ怖ェんだもん。
目がイッてるってゆーか、血走ってるってゆーか、ヤヴァイんですもん

734 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/20 01:18 ID:???
お父さん、お母さんを大切にしましょう。

 ・・・こんなことは宗教組織に言れなくとも、当然のことだと思うのですが、
     「宗教のリーダーから言われて、そう思う」人が増えているのかもしれませんね。。。

       悲しいことです。そこに、カルトの入り込む余地が、ある。


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 01:21 ID:???
>>734
ものすごくいいこと言ってる。希水はまさにこれ。
「知識だけではダメです。知恵が必要です。」
だってさ。。

736 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/20 01:31 ID:???

深夜ですので、簡便なレスになってるかも・・・
不明な点があれば、後日ご指摘くださいね。


>>728
ご理解いただき、うれしいです。
でも、お手伝いって?

>>731
おおむね、仰るとおりだと思います。
池田先生のご指導の通り、常識豊かに振る舞い、人の心の機微を敏感に汲み取り
真心から確信を伝える誠実な姿勢が大切です。

それらをわかった上で、人格を陶冶する過程での失敗は、許容されるべきです。
最初からすべてがうまくいく人はいないのですから。
それを怖れるが故に、人の心の琴線に触れる力ある指揮を執れるリーダーが育たないのであるなら
そんな寂しい世の中はつまんないし、みんなが進むべき道を見失い、不幸になってしまう。
若さゆえの過ちは、ゆるされるべきです。



737 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 01:33 ID:???
>・・・こんなことは宗教組織に言れなくとも、当然のことだと思うのですが、
それを実行している人は“素晴らしい”と思います。(私は・・・なかなか・・・)
 

738 :763:04/05/20 01:39 ID:???
レスを待っている間に、このスレを全部読みました。

あらかじめ申し上げますが、難題を吹っかけるために質問したのではありませぬ。
私は現実主義者なので、自分が見極めることのできない
ジャーナリスティックな内容はすべて排除して客観的に申し上げています。
その方が、問題の核心に触れたお話ができると思うからです。
池田氏の書物の話で確か「顕仏未来記」で「広宣流布の使命について」だったと思いますが、
日本は一闡提(どーしようも救われない人々)の国→仏法西還・日本からの広宣流布の意義を説き、
日本中の人達を層化の信仰を受けさせなければならない、と、あることから、
層化の人達から見た日本の一般市民は折伏すべき哀れな人達なのか、と思えてならないです。
スレ主のカキコを読んでいる限り、「こんなところで(2ch)」わざわざ答える必要は無い、
という意思が重ねて見え隠れしていると残念ながら感じてしまいます。
層化板で訴えられているさまざまな叫びの本質は、幹部から末端の人を含めて、
社会的に克服しなければならない重要な課題が点在していると思いますが、いかがでしょうか?
どれだけスレ主が伝えたいことを訴えても、一会員としてこの場にいる以上、
できるだけ誠実に真摯に答えていくことが汚名返上につながるのではないでしょうか?
「自分のいる場所が使命の場所」で「穢土を寂光土に変え行く」取り組み、と言えば理解できるでしょうか。
これらはすべて池田氏の著書の中に書かれてあることです。自分の都合にあった戦いなど存在せず、無責任かと思います。
これは2chで活動している全ての層化の人達に言えることですね。
「全ての人達には仏性が備わっている」すなわち、全ての人達の「良心」ということでしょう、
あなた達が対峙すべきは無神論を依所とする現代社会思想・哲学かと。
そういう意味から見て、このスレの趣旨も理解できないでもないが、
あなた達の掲げる哲学は「行動の哲学」のはず、
組織の内外における現実と理想のギャップ、不幸を生み出す源泉を見極め、
それらを踏まえた上での、スレ主のカキコを期待しております。
(スレ主は女性らしいと思ったので、丁寧な口調に書き直しました)

739 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/20 01:45 ID:???
2000年に出版された、「カルトとしての創価学会」という本を読むと、
 池田先生が受けた「桂冠詩人」のからくりが紹介されています。

  「桂冠詩人」の称号を2つ受けられているようですが、
    両方にかかわっているのが、インドの詩人スリニバス氏です。

     著者は、実際にインドのスリニバス氏の自宅へ取材に行き、
      「世界詩歌協会」がスリニバス氏の自宅であることを知ります。
        また、「世界詩歌協会」のパトロン(資金源)が池田氏本人であることを、
          直接確認することになります(写真も掲載されています)。

この本の内容について、創価学会側からの有効な反論を目にしたことはありません。
 反論がある人は、いらっしゃいますか?

740 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/20 02:22 ID:FrwH2Erx
古川とは一度オフ会にはあったことがあるよ。

1万部ぐらい売れたのかね?と俺が奴のコップにビールを注ぎながら問い掛けたら
困った顔していたね。奴は。(ゲラ)

741 :763:04/05/20 02:23 ID:???
>>736
カキコしている間にレスが来たようですな。
過ちはゆるされるべき、とありますが、対話した相手にとっては許されるものではないです。
価値観・スタイルの違い・衝突で相手の自尊心が踏みにじられて心の傷を負ったりして、
恋人と別れたり、婚約解消・離婚、退職、家庭の分裂などなど、身近な問題あれ、
一会員であれども社会的責任が伴い、信頼回復のために尽さなければならないことばかりです。
幹部はある意味他人だから、関わりが無い限り、責任の取り様もないでしょう。
それが層化の一員としての当事者が取るべき社会的責任・義務です。
よく「看板背負っているのだから」と言われませんか?
それだけに、個人的問題である「宗教」を他人に語ることの責務は大きいのです。
どんな宗教でも入れば人生観も変わるわけで、特に層化の場合は、
「入れた人」は「入会した人」のその後の結果も責任を負わねばならないのです。
現在の層化の組織の体質は「自らが責任を負う『勇気』」を持たない人が多いから、
カルトやマルチまがいのトラブルが絶えないと指摘されるところだと言えます。

ちなみに私は家族3代・親戚も層化ですが、入会しておりません。
一部の道徳的な部分は共感しても、層化の活動・体質を身近に見てきたので、
入る意思はありません。今まで数え切れないくらい折伏を受けてますが、
不毛な議論になることなく、全てわかりやすく論破し説得して引き取ってもらってます。

>>735
「知識」を活かすも殺すも「知恵」次第、
知恵の源泉はその人の人格・人間性に裏づけされた「哲学・良心」であるが、
あなたの身近にいる「人のケツを叩く幹部」をまず改心させることですな。
いまの時期にポイント稼ぎのためのF取り、新聞啓蒙、強引な折伏が、
層化の社会悪の原因であり、自然に未活動家・脱会者が激増するよ。

742 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/20 02:44 ID:Lw+NAQoO
しかし、古川自身、いつも"金ねえ”って騒いでいるのに、よくインドにいく
金があったね・・・。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 09:21 ID:???
>>736 "若さゆえの過ち"って、大作の強姦事件もかな♪言論弾圧かな♪
悪意に満ちた、自己中心的な行動は、許されるべきじゃないね♪

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 15:53 ID:Uuzo/9Gs
希水
>それらをわかった上で、人格を陶冶する過程での失敗は、許容されるべきです。
最初からすべてがうまくいく人はいないのですから。
それを怖れるが故に、人の心の琴線に触れる力ある指揮を執れるリーダーが育たないのであるなら
そんな寂しい世の中はつまんないし、みんなが進むべき道を見失い、不幸になってしまう。
若さゆえの過ちは、ゆるされるべきです。

確かにそれはいえてる。だがあなたに寄せられた質問にマトモに答えてない過ちを
あなたは認めなくちゃね、この質問の意味がわからないのなら国語の成績ゼロです。


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 15:57 ID:mI6W9VOp

 層 化 は ハ イ エ ナ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 16:00 ID:Nj5/HFQy
>>1

このスレッドには如説がたくさんあるようなのでたまに拝聴してみます。
創価学会員の言葉は、修羅説や耶麻説ばかり耳にしてきました。
修羅説や耶麻説を用いたり邪悪な心で獅子吼えをするばかりの不純な創価学会員達を優しく叱って上げて下さい。
ではでは、


747 :すけとうだら:04/05/20 16:12 ID:yVQlLaAl
弱い者いじめするつもりはないけど、嘘つきは駄目だから!
正しときますわ!!

会員Xくんの主張↓
>バラモン教とは以下のようなものです。
>釈尊出現以前インドでは六師外道という集団がおりました。いわゆるバラモン集団です。
>彼らは世の中に存在するあらゆる事物は独立しておりこの独立個性が集合しているのが
>現実世界と説きました。その事物の(人間も含め)のなかに実体、我というもの、本質、を持っていると
>考えます。変化する万象のなかに変化させるがそれ自体は変化しない恒常的で安定したもの
>を指向します。

六師外道とは、釈尊在世当時に、中インドに勢力のあった六人の外道論師のこと!
六師は、既成のバラモンの権威を否定して、自由な思想を展開し、新興の王侯貴族、商人達の支持と援助を受けました。
Xくん! あなたの言う、六師外道はバラモンと仲良しなのね・・うふ


748 :すけとうだら:04/05/20 16:14 ID:yVQlLaAl
六師とは?
一、富蘭那迦葉(ふらんなかしょう)梵語:プーラナ・カッサパ
  不生不滅を説き、人間はたとえ何を行っても善にも悪にもならないといい、業と応報
  の因果を否定する無道徳論者。

二、末伽梨拘舎梨子(まがりくしゃりし)梵語:マッカリ・ゴーサーラ
  すべてはあるがごとくにあり、なるがごとくになると唱え、人間の意志による解脱は
  不可能であるとして、地水火風空及び霊魂などの要素を認める無因論、自然主義的宿命論者。

三、珊闍耶毘羅胝子(さんじゃやびらていし)梵語:サンジャヤ・ベーラッティプッタ
  人知に普遍妥当性を認めず、世に不変の真理はないとし、一方的断定は論争を生じ、解脱
  の妨げになるという、判断中止の思想を主張し、実践修業によって解脱を得ようとした懐疑論者。

四、阿耆多翅舎欽婆羅(あぎたししゃきんばら)梵語:アジタ・ケーサカンバラ
  断滅論論を説き、物心二元ともに断滅に帰し、人間は死ぬと無に帰す。したがって過去も未来も
  無く、善悪の業の果報も受ける事がないとして、現世の快楽説と唯物説を主張した感覚論者。
  順世外道の祖とされる。

五、迦羅鳩駄迦旋延(からくだかせんねん)梵語:パクダ・カッチャーヤナ
  地水火風の四元素と苦・楽・霊魂とが人間構成の七集合要素であるとみなす唯物論的七要素説者。
  各要素は常住不動で相互に影響作用しないとして、たとえば、剣で人を切っても命を奪う事はで
  きない、ただ剣が七要素の間隙を通過するだけである等と説く。無因論的感覚論者。

六、尼乾陀若提子(にけんにゃくだいし)梵語:ニガンタ・ナータプッタ
  ジャイナ教の祖。世界、霊魂の相対的常住を認める蓋然説をとり、苦行によって霊魂が物質から
  分離するとし、これを解脱と呼んでいる苦行論者で、苦行外道という。
                               (参考書籍:仏教哲学大辞典)
以上が六師外道の師。この六派は常に争論して更に九十五派ないし九十六派に分かれていたが、釈尊により徹底的に打ち破られました。     
Xくん!! ぷんぷん!!  この違いどう説明するの??  嘘ついちゃ駄目でしょ!


749 :すけとうだら:04/05/20 16:17 ID:yVQlLaAl
さらに会員Xくんの主張↓
>バラモンは宇宙にはその全体を貫く根本原理があり、それはブラフマン(梵)と呼ばれる。
>それには我々の本質である
>アートマンと等しいものであり、ブラフマンとアートマンが一体となった境地が、最高の
>覚りである。(梵我一如)

始めにバラモンとはまず、インドにおけるカースト制度(四正制度)いわゆる身分階級の最上位。
四ヴェーダ(四韋陀)に精通し、祭祀をつかさどる階級を言う。古代インドで絶対的な権威権力
をもち、カースト制度を殊更に厳格に強化することによって、自身の地位の安定、権力保有の
維持を意図してきた。そのベースとなるバラモン教とは、多くの神々を崇拝する多神教的汎神論
で、これら諸神を賛歌したものを編集したヴェーダを根本経典としている。
更に諸神を統一するものとしての梵天(ブラフマン)を至上神とし、ウパニシャット哲学時代に
入っては、我(アートマン)を宇宙の根本とした。ヴェーダの伝持教授を専有するバラモン族の
神聖と優越を認めて、特権階級とし、また祭祀万能をもって、その宗教的性格の支柱としている。
現在のヒンズー教は、バラモン教に土着の信仰の影響が加わり、変質化したものです。
Xくんの、説明はあまりにも抽象的すぎて、不十分!この知識は、何の本から学んだの、独学?
それともこれこそ我見よね!


750 :すけとうだら:04/05/20 16:20 ID:yVQlLaAl
さらにXくん↓
>宇宙の大我と個人の我が一体となり至福の境智に達する。
>これは希永氏のいうものとも池田氏とも同じ考えです。外道が宇宙本質部分に「我」があるの
>を我見といい
       ・・・・
こういうのを、こじつけというのです!
そもそも、池田先生の言う宇宙感は、外道的思想での宇宙観、ましてや(アートマン)の様な所
からの発露ではなく。一念三千と言う、法華経の根幹とも言うべき法理が根本です。
本当はその位わかっているくせに、攻撃を前提とした論調だから、この辺を避けているんでしょうが!

如来滅後五五百歳始勧心本尊抄には、
『摩訶止観に第五に云く「夫れ一心に十法界を具す 一法界にまた十法界を具すれば百法界なり
一界に三十種の世間を具すれば百法界に即三千種の世間を具す、この三千・一念の心に在り若し
心無んば而已介爾にも心在れば即ち三千を具す」』P238
一切法が全て自身の心に収まっている。と言うのが一念三千の法理。
分かりやすく言えば、全てを自身の宿命ととらえ、人生における悩みも苦労も真剣にお題目を
あげて、生命力を沸きおこし、無限の可能性を引き出していけば、環境もすべて変えていける
と言う基礎的な法理。
その一念が、無限大であるからこそ、宇宙をも貫き、通じていくというのが先生の主張です。
出発点は、自身の一念ですよ!
外道とは、宇宙やその他の自分とはかけ離れた所に、神仏を認め、それらを崇拝する、いわゆ
る法を外に求める教えの事です。


751 :すけとうだら:04/05/20 16:22 ID:yVQlLaAl
Xくんが、引用している御書「一生成仏抄」↓
「日蓮大聖人は「唯所詮一心法界のの旨を説き顕すを妙法と名ずく」」
                ↑あら、の が一個多いわね
なんでこの先、カットしちゃうの??? 外道思想とこじつけるのに都合が悪いんだ〜〜
この先を繋げると、「唯所詮一心法界の旨を説き顕すを妙法と名く故に此の経を諸仏の智慧とは
云うなり、一心法界の旨とは十界三千の色心・非情草木・虚空刹土いづれも除かず・ちりも残
らず一念の心に収めて此の一念の心・法界に遍満するを指して万法とは云うなり この理を覚知
するを一心法界とも云うなるべし」P383 となってます。
日蓮大聖人は、草木も、虚空も一つも残らず一念の心に収め、その一念が法界に遍満するとおっ
しゃってますね!   さあ、どう説明しますかこれ・・・
草木も虚空も、法界も宇宙とは関係ないとかって言う、幼稚な論議ではなく、理証、文証で説明
してね!


752 :すけとうだら:04/05/20 16:24 ID:yVQlLaAl
続き・・・Xくんの主張↓
>希永氏が言う我見は間違った言葉の使い方です

Xくんの方がまちがっているので、希永ちゃんの勝ち!

>日蓮は御書の中で「外道は一切衆生に我有りと云い仏は無我と説き給う」391P
>「外道は常楽我浄と立てしかば仏、世にいでまさせ給いては苦、空、無常、無我と説かせ給う」
>と明快に池田氏を否定されています。

この理屈は、骨格から崩れました・・・

>生命を説いたものでもありません。

じゃあ、十界論は何を説いたものかしら、くせ、それとも性格?? 性格だったら、
地獄界の性格の人は悲惨だわねえ・・・
『「一念三千即自受用身・自受用身とは出尊形の仏」此の故に未曾有の大曼荼羅とは名付け
奉るなり』P1244
一念三千は先程も述べたように、私たちの一念、生命を指しています。自受用身くらいXくん
ならわかるよね?
「仏は所生法華経は能生・仏は身なり法華経は神(たましい)なり」P366
まだまだ、生命に触れる部分はたくさんありますよ!


753 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/20 16:57 ID:???
あんまりスレと関係ないけど、
「これは〜という考え方だと…は書いている、だから正しい」という議論て空虚だ…

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 17:08 ID:Nj5/HFQy
>>749

>それともこれこそ我見よね!

このような言葉遣いに込められている気持ちは、”大切な想いをあなたに伝えたい”というスレッドの趣旨にそぐいません。
心を入れ替えて真人間になり 如説を述べることが出来るように精進して下さい。


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 17:39 ID:Nj5/HFQy
古参の創価学会員達は、”他人に厳しく自分達に甘い”姿勢があります。

過去の折伏の際に、如説ではない修羅説や耶麻説の法華経を凶器同然に振りかざす悪しき行いをきちんと心から反省することなく
”病やさわりを敵にもたらす獅子吼え”派に転向しさえすれば正しい立場に立てると信じている古参の創価学会員達が後ろ盾なの
で、年金未納問題の際の軽い処分でお茶を濁すようなことになりやすいです。

不純な創価学会員達の”過去の悪事をきちんとわびることなく自分の姿勢を正当化したい”という我欲の結託で日蓮の様々な教え
を御都合主義的に身にまとい宗教的に凝り固まって開き直ったり居直ることが現世御利益の実体になりやすので注意しましょう。

まあ、一番簡単な我欲の正当化の際に用いられる手法は、”自分に敵対する人間に対して創価学会員であることを誇示”して相手
に創価学会全体に対する反感を抱かせ、そして創価学会に敵対する者として潰すことを大義名分にする事です。
余りにも安易な我欲の満たしかたですね。 それも正しい行いだと認識しうる者は不純な創価学会員です。

純粋な創価学会員達は不純な創価学会員達を清らかに挫いて姿勢を正しなさい。


756 :お稲荷さん:04/05/20 17:56 ID:/jYq18Nd
723>> 平均より上のバリ会員でしょう

「バリ会員」ってなんですか、学会用語?
すいません、ちょっと興味持っちゃったもんで

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 18:50 ID:???
学会用語かどうか知らないけど、九州でバリは「とっても」って意味。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 18:52 ID:???
活動をバリバリこなす、創価学会員の略。池田を愛し、理由もわからず公明の選挙を頑張り、犯罪すら正当化させる人種。

759 :会員X:04/05/20 18:57 ID:???
>>752 すけとうだら さんへ

長文の書き込み拝見致しました。様々なご指摘は参考にさせて頂きます。

多分、そのような反論をする方がいると予想していました。(笑)
私にとっては初めて接した意見ではありません
あなたの議論はどこかのサイトで日蓮正宗のかたと創価の会員の方
との間で既に論議されたことの蒸し返しですので討論の行き着く先は見えています。

その時も平行線で終了したようですね。そのような不毛の論議に巻き込まれるのは
遠慮致します。

一つだけお答えすれば「法界に遍満するを指して万法とは云うなり」の法界とは
一心の法界ですので宇宙などを意味していません。

この点はあなたを説得しようなどとも考えてはおりません。私はあなたのような
考え方は採りません。見解の相違と言うことでしょう。

「の」の字が一字多いなどの枝葉の論議を好まれる性格の方は苦手です。
人を幸福にしたいと主張される創価の会員のあなたの文面からはそのような
面を感じることができません。なんとか議論でやっつけてやろうとの
創価流で言うと勝他の念を感じるばかりです。

それは過去に於いて非常識な折伏をし多くの人の心に傷をつけ社会の顰蹙をかった
創価の会員に共通する特徴です

要は何が何でも池田氏が正しいということを言いたいために理論を組み立てられているのでしょう。

どちらの意見が支持されるかは私は掲示板をお読みの方に判断を委ねたいと考えています。



760 :すけとうだら:04/05/20 19:48 ID:yVQlLaAl
連続投稿で、投稿できなかったので続きを書かせてもらいます!Xくん↓
>仏法は仏知見(仏の覚り)を衆生に開き、示し。悟らしめ、入らしめんとする教法です

Xくんに言わせると、開示悟入が仏法の本義になるのねえ・・・開示悟入は仏が凡夫を成道させる方法よ!
生命を根底から解き明かしたのが法華経方便品第二の十如是、その身が即法報応無作の三身如来の当体で
ある事を説いているのが、法華経寿量品第十六です。

>この成仏の直道を天台は一念三千、大聖人は文底独一本門の南妙法蓮華経と説かれ
>三大秘法として完結されます。

一念三千は、天台だけの論理じゃありません。
天台大師 :理の一念三千
日蓮大聖人:事の一念三千
こんなこと位、学会員なら皆知っている事です! 笑われますよ!
「一念三千を識らざる者には仏・大慈悲を起し五字の内にこの珠を裹み末代幼稚の頚にかけさしめ給う」P254
大聖人の慈悲をありがたく思いなさい!!

それから、
>「の」の字が一字多いなどの枝葉の論議を好まれる性格の方は苦手です。
やだっ、これは、ウケねらいだったのよ、ごめんね!

761 :すけとうだら:04/05/20 19:49 ID:yVQlLaAl
最後に、Xくんの主張↓
>>「森羅万象即南無妙法蓮華経であります。 違うと仰せであれば、生命について、あなたの答え
>>をお聞かせ願えますか。」
>その質問そのものが日蓮の仏法を誤解しています。
>森羅万象=宇宙の中に真理を求めることそのものがあなたが一生成仏抄 御書383
>で指摘した「若し心外に道を求めて万行方善を修せんは 」そのものです。

「法とは諸法なり師とは諸法が直ちに師と成るなり森羅三千の諸法が直ちに師となり弟子と
なるべきなり」P736
さて、森羅三千の諸法とは何ですか?   文証をもって説明して下さい!

>1600頁の及ぶ御書を何度も全編を読みましたがありませんでした。

嘘はいけません!
一生成仏抄しか読んでないくせに、しかも一部分しか・・・

それから、希永ちゃん!
あなたの思いはとても素晴しいけど、学生は勉学が基本です!
信心根本に、学問で実証を示し、希望の職場を勝ち取って、幸福な人生を送ってこそ、
何事にも負けない信心の実証です。そうした事実に基づく現証だけは誰にも否定はできません。
こういった、掲示板ではなく、もっと価値的にあなたの力を発揮したらいいんじゃない?
お節介だけど、一言アドバイスでした(^。^)/バイバイ


762 :すけとうだら:04/05/20 20:18 ID:yVQlLaAl
>>759  Xくん!

>人を幸福にしたいと主張される創価の会員のあなたの文面からはそのような
>面を感じることができません。なんとか議論でやっつけてやろうとの
>創価流で言うと勝他の念を感じるばかりです。
>それは過去に於いて非常識な折伏をし多くの人の心に傷をつけ社会の顰蹙をかった
>創価の会員に共通する特徴です

今までさんざん、希水ちゃんをバカにしたように書きなぐっておいて、人の事言える立場なの?

>皆さんからの彼女への評価は芳しいものではありません。様々な角度から的確に
>指摘され反論の余地がないようです。彼女の主張が色あせていくのがよくわかります。
>それは社会常識からのみおかしいのでしょうか。どうもそうではないようです。

自分より弱いと見ると徹底的にかくくせして、↑
正論で返されると、論議を避けるのですか?↓

>その時も平行線で終了したようですね。そのような不毛の論議に巻き込まれるのは
>遠慮致します。

まあ、別に私もあなたと論議するつもりは無いですけど、一人で一生懸命がんばっている
希水ちゃんの為にも、あなたの間違いを文証をもって正しただけです!
たくさんの人が見てますからね。まちがって覚えちゃったらかわいそうでしょ!



763 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 20:21 ID:???
>希永ちゃん

>>761
>あなたの思いはとても素晴しいけど、学生は勉学が基本です!

希永ちゃんは内部の人間にもやっぱりこう思われてるのね。
知恵だの語る前に、まずちゃんと中身を持って出直してらっしゃいな。
理想論(キレイゴト)語るだけなら誰にだってできるんだからさ。

まあ、ある意味希永ちゃんはこのスレのアイドルなんだけど
結局今君はただのアイドルに過ぎないわけさ。周りに遊ばれてるだけ。

764 :すけとうだら:04/05/20 20:24 ID:yVQlLaAl
755さん、はじめまして!
754さんがあなたに言いたい事があるそうよ!

>このような言葉遣いに込められている気持ちは、”大切な想いをあなたに伝えたい”というスレッドの趣旨にそぐいません。
>心を入れ替えて真人間になり 如説を述べることが出来るように精進して下さい。



765 :すけとうだら:04/05/20 20:32 ID:yVQlLaAl
おい、勝手な事言うなよ! 763
>希永ちゃんは内部の人間にもやっぱりこう思われてるのね。
だれもそんなこと思ってませんけど、それともあなたには私の心が読めるの!
超能力者? というより。あたらない予言が得意の、顕正会の浅井タイプかしら・・・うふ

>まあ、ある意味希永ちゃんはこのスレのアイドルなんだけど
>結局今君はただのアイドルに過ぎないわけさ。周りに遊ばれてるだけ。

こういう、不潔な書き方きらい、きもい・・・

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 20:41 ID:Nj5/HFQy
>>764 ID:yVQlLaAlへ、

意味不明な書き込みは本質的に無意味なのでやめましょうね。
IDくらい確認してから書き込みましょう。
754と755は同一人物です。


767 :すけとうだら:04/05/20 20:49 ID:yVQlLaAl
>意味不明な書き込みは本質的に無意味なのでやめましょうね。
だって、意味不明ばっかじゃんみんな・・・
>IDくらい確認してから書き込みましょう。
ごめんなさい、2ちゃんねるって今日初めての投稿だったもので・・・
>754と755は同一人物です。
そのわりに、言っている事と、やっている事が違いますね・・・うふっ
そっか、うけねらいね(^^)

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 20:51 ID:???
>信心根本に、学問で実証を示し、希望の職場を勝ち取って、幸福な人生を送ってこそ、
>何事にも負けない信心の実証です。

ただの結果論だね。

769 :質問:04/05/20 20:53 ID:mBD84+BD
元彼女の進めで学会に入会したのですが、
別れてしまいました。
学会を続けるべきでしょうか?
それともやめるべきでしょうか?
学会員の人ってわりかしいい人が多いので
社会勉強として続けるのはいいかなと思っているのですが。
あと、できれば将来学会員の子と結婚したいですね?
(お父さんと娘が仲がよくて、家族が仲がいいのは
あこがれます。学会の家が全部そうじゃないのかな?
たまたまかな?)
その辺りどなたか教えてください。


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:00 ID:???
>だって、意味不明ばっかじゃんみんな・・・

分かってないのに書きこんでるんだ、おばちゃん。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:01 ID:???
>>769
それくらい自分で決めろやヴォケ

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:04 ID:???
>>769 他スレみなよ。親子の仲がどろどろになるよ。創価はカルトだからね。貴方一人が創価だとまわりと摩擦おきて… だからやめたほうがいいよ。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:05 ID:Uuzo/9Gs
会員Xさんがんばれ!!

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:08 ID:Nj5/HFQy
>>767
言っていることがやっていることの本当の姿です。
私は、御仏に対して大日如来の如き存在になりたいと祈願したおかげで今日を迎えています。

私は、日蓮宗の信者でも創価学会員でもありません。

Ps. 一朝一夕では如説までは語れませんのであしからず。


775 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/05/20 21:09 ID:jvQ8yBqt
すけとうだらとか言う馬鹿が現れて、このスレも荒れたな
希水さんの真っ直ぐさだけでいいんだよ、このスレは
うざいから消えろよな、魚底

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:10 ID:???
>>765
煽りは放置、それが基本。過剰に反応しすぎです。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:11 ID:Uuzo/9Gs
すけとうだらキモイ、、、、、
いかにも性格の悪いババアだな。消えてくれ。。。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:13 ID:/CG9aEQs
何をどこまで知ってて、批判してんだよ ヴォケ!
学会が偉大で真っ直ぐだから周りがひがんで、批判するんだ。
結局お前らは、金もらってここに無いことばっか、書き込んでんだろ。


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:13 ID:/CG9aEQs
何をどこまで知ってて、批判してんだよ ヴォケ!
学会が偉大で真っ直ぐだから周りがひがんで、批判するんだ。
結局お前らは、金もらってここに無いことばっか、書き込んでんだろ。


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:14 ID:???
>>778
どこを縦読み?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:16 ID:???
真っ直ぐさか・・・・・
一番怖いな。
真っ直ぐで100%善意で・・・でも迷惑なんだよね。
本当に困ってしまう。

782 :会員X:04/05/20 21:22 ID:???
>>760->>762

すけとうだらさんの意見には皆さんはどのような印象を持たれましたか。
このような人は創価の中では珍しい存在ではありません。
長い会員生活で嫌と言うほど接したタイプの方です

一々に反論しても良いのですが先ほども申した通りあるサイトで創価の会員が日蓮正宗に
似たような議論をふっかけ紛糾しそのような討論は端で見ていても見苦しいものでした。

私とすけとうだらさんの評価に関しては皆さんに委ねました。専門的な内容で理解しづらいでしょうが
仏教や日蓮への専門的な知識は必要は無いと思います。
我々の意見はどちらが正しいのか、どちらも単なる仮説、理論でしかありません。

すけとうだらさんのレスがどのような印象を皆さんに与えるか、そして彼女(?)が所属し立派な組織と
主張する創価の組織の行動を見られて判断されればよろしいのではないでしょうか。

すけとうだらさんや希水さんの言うように創価はなるほど立派な組織である、尊敬できる人々の集団である
池田氏が偉大な人である、聖教新聞誌上で対立する宗門やかつての弟子達の糾弾を
続けることは宗教団体として正しいことである皆さんが判断されれば私の言い分は間違いということになります。

そういう意味で判断して頂ければと考えています。


783 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:38 ID:LJJzd8JD
>>782
議論の内容でなく、創価の組織の立派さ、正当さで判断をして、というのは
ちょっと違うんでは?すけとうだらさんが登場したのは会員Xさんの強力
な発言力に困ってる希水さんを助けるため、内容で勝負に来たんでしょう。
>>782の発言を読んで、会員Xさんにがっかりしました。今まで希水
さんをいじめてたの?(創価がおかしいから、という前提で。)
>>782の発言により、すけとうだらさん支持します。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 21:44 ID:???
>>779 間違いあるから批判してるんでしょ♪金貰えるならもっと巧くやるよ♪

貴方、不安?誰が批判してるかわからないでしょ?"金貰って"ってまるで特定の団体が依頼してると思ってるね♪でもそれだけでこれだけの批判、集まると思う?世界中から創価は嫌われてるよ♪

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 22:30 ID:???
その議論があったサイトを教えてケロ

786 :会員X:04/05/20 23:21 ID:???
いくつかあったのですが消滅しているところもあるようです。
このような論議が長い時は延々と数ヶ月続いていました。
似たような議論を再現しても長期にわたり膨大な書き込みを続けなければ
いけないので時間的に無理ではないかと個人的な判断をしました。
専門用語が多く分かりづらいとは思います。
参考になるかどうか分かりませんがとりあえずこちらです。
短時間で読めてまともそうなのを紹介します。

http://www.ne.jp/asahi/my/www/note004.html


787 :平和:04/05/20 23:49 ID:???
会員XさんVSすけそうだらさん。
そうですね。まずは希水さんの意見を聞きたいかな?次に波木井さん。
私としては、すけそうだらさんの聖教新聞についての感想なり意見なりを聞かせていただいてから、判断したいですね。


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 23:52 ID:???
>>今までさんざん、希水ちゃんをバカにしたように書きなぐっておいて、人の事言える立場なの?

だからー!そもそもあなた達(ガッカイン)が同レベルなのはまずいでしょ?
あなた達は僕ら(アンチや非会員)より優れているっていうのが主張なんだから。

>>だって、意味不明ばっかじゃんみんな・・・

そうかな?アンチの発言って全部意味不明?
希水さんの今までの対応で問題無いと思いますか?
この板のアンチは結構聞く耳持ってると思いますがどうでしょう?
アンチ同士で意見の対立もあります。でもガカインの方々は擁護できる所だけ登場
しては消えていくんだよね。
希水さんの今までの対応にガカインが誰一人として不満のカキコをしてこない
所に恐ろしさを感じる。


789 :64の人:04/05/21 00:56 ID:???
御書の解釈うんぬんの話になると、ついて行けんな・・・。
しばらくヲチ。

790 :すけとうだら:04/05/21 01:17 ID:Ws/6iYta
Xくん!私もがっかり!もうちょっと切れる人かなと思ってたけど・・・

>このような人は創価の中では珍しい存在ではありません。
>長い会員生活で嫌と言うほど接したタイプの方です

なんか決まり文句ね、それからあなたは、学会員じゃないでしょ。

>我々の意見はどちらが正しいのか、どちらも単なる仮説、理論でしかありません。

私の今までの、投稿をもう一度よく読んでみて下さい!
私は、あなたが希水ちゃんに対して書いてきた、議論に対し、全て、日蓮大聖人
の御書や仏教哲学大辞典などの文献に基づいて、文証として書いてきました。
それに比べ、Xくんの場合は、文証と言えるのは、一生成仏抄の一部の切り分だ
けで、あとはほとんどあなたの自説じゃない!そういう観点からも、あなたの
場合はたしかに、仮説だけど、私の書いてきた内容を仮説と言うなら、大聖人の
御書を否定する事になります。
大聖人を否定するなら、Xくんは、日蓮大聖人の仏法について語る資格はない
じゃない!


791 :すけとうだら:04/05/21 01:19 ID:Ws/6iYta
Xくん云く↓
>すけとうだらさんのレスがどのような印象を皆さんに与えるか、そして彼女(?)>が所属し立派な組織と
>主張する創価の組織の行動を見られて判断されればよろしいのではないでしょう
>か。
結局、私があなたに提起した問題には秘湯Tも答える事なく、内容で答えられな
くなったから、周りに助けをもとめるの?
たしかに、これだけ学会に批判的なアンチの方が多いスレならあなたに有利だも
のね!でもそれって、あなた自身が負けを認める事よ!
中身でちゃんと議論できなきゃ、無責任に書きすてていくアンチの人達と一緒じ
ゃない!
>そして彼女(?)
この(?)はなんなのよ!  失礼ね、まだ若いのよ!
どっかのアホが、おばさん呼ばわりしてたけど・・・プンプン!


792 :すけとうだら:04/05/21 01:21 ID:Ws/6iYta
最後に、私は論議の内容でXくんみたいに逃げるつもりは無いので、

Xくんが言いました↓
>一つだけお答えすれば「法界に遍満するを指して万法とは云うなり」の法界とは
>一心の法界ですので宇宙などを意味していません。
私が法界を宇宙と、いつ言いましたか?
法界:「ほっかい」とも読む。宇宙の森羅万象の一切の境界をいう。
   法界の法とは十界三千の一切の現象をいい、界とは差別、を境界いう。
   当体義抄に妙楽大師の金剛俾を引かれて「妙楽大師釈して云く『実相は必
   ず諸法・諸法は必ず十如・十如は必ず十界・十界は必ず身土』と云々、
   天台云く『十如十界三千の諸法は今経の正体なるのみ』云々」P510
   と述べられている。有情と非情とにわたるすべての現象が法界であり、
   妙法である。            (仏教哲学大辞典P1477)
御書にも
「法界とは広きに非ず狭きに非ず総じて法とは諸法なり、界とは境界なり」P769                          
いわゆる、法界=森羅万象ってことね!  そしてそれが妙法の当体!
この一念三千の哲理なくして、法華経も日蓮大聖人の仏法も語れません。
Xくん↓
>何故、宇宙や生命に仏法を結びつけるのですか。
>そのような日蓮大聖人の御書や教示はありませんよ。どうしても関連づけたいの>でしたら御書の依文を提示下さい。
提示しました! Xくん、これが最後です!もうあなたとは論議しません安心
して!  バイバイ(^^)


793 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/21 01:22 ID:???

すけとうだらさんは、強力なすけっとう(助っ人)^o^キャ〜・・・。。。フッ

わぁ、でも、どうしちゃったの、みんなこんなに(w

スローペースなわたしに、コレはまるで立ちはだかるトロイの城壁・・・

とりあえず、>>790すけとうだらさん、ありがとう。

でも、Xさんにもわたしにも、もう少し時間をください。

わたしは、結論を急ぎませんので、みなさんの意見をいただきながら

ゆっくりと、みんなで想いを束ねてゆければと。



794 :すけとうだら:04/05/21 01:26 ID:Ws/6iYta
>>791
>結局、私があなたに提起した問題には秘湯Tも答える事なく、
                  ・・・
             ひとつもの打ち間違え・・・ごめんなさい!  

795 :暗黒大元帥閣下 ◆6QYjEf3d0E :04/05/21 01:30 ID:???
クックック・・・

2ちゃんの板の創価のスレに 悪の笑いがこだまする

スレからスレへ泣く人の 涙背負ってアンチの始末

余こそは暗黒大元帥 お呼びとあらば 即  参 上 !!


なんと なんと ス バ ラ シ イ 良スレであろうか

チーマーアンチの闊歩する メリケンのスラムの如きこの板にあって
まるで春となり 雪山より流れ落つる澄み切った清流の如く清らかに続く 希水嬢のレスの流れよ
余の心も洗われ 清浄な輝きをいや増しに増しておるわ

日頃は汚らわしいアンチのつぶやきさえも まるで小魚が跳ねたかのように小気味良いわい
なぁにぃ?
>>787
>会員XさんVSすけそうだらさん
だとぉ? メ○ラアンチめ この勝負 【希水嬢の一人勝ち】である
だいたいトリップも付けんハンパ者が 論戦などとはおこがましい
こいつらはここで終わっとるのに対し 希水嬢はまだ語るべきモノを持っておるようだしなああw


796 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/21 01:41 ID:???
ふむ。細かいところは分かりませんが。
>>748六師外道については、たしかにバラモン教の批判として
存在していた人たちと言われているみたいですね。
同じようなリファレンスから、ここは正統な批判ではあると思います。

とはいえ、その後の「六派は釈尊により徹底的に打ち破られました」
というのは誇張ではないでしょうか。
規模は仏教には敵わないようですが、6番目の方の
ジャイナ教も確固たる地位を確立しているようです。
こちらは哲学的な思考を重視しているようですし。

797 :暗黒大元帥閣下 ◆6QYjEf3d0E :04/05/21 01:42 ID:???
クックック・・・

>>793
希水嬢 ひとつ残念な事実 御教示して進ぜよう
この板に巣食う名無しアンチ 実は す べ て たった数名の無職基地外ヒキヲタが
モデムの電源を切っては入れ切っては入れして絶えず書き込んでおるに過ぎん
従って いろんなアンチが沢山居る様に見えて 実はアンチなんぞほんの一握りしかおらんのじゃあ
であるからして そのような少数意見 一々真に受ける必要なぞ皆無
大多数を占有する我ら 取り分け余のために これからも法華経の智慧を是非 御教導いただきたい よろしいかな


798 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/21 01:50 ID:???
とはいえ、仏教の経典の解釈について議論するのは
確かに不毛なのではないでしょうか…?

あまり詳しくはありませんが、仏教というのは歴史的に
経典がバラバラになってしまい、シッタールダは書物を
残すことも無く、誰の経典が正しいかですら議論になっ
てしまうような感じではなかったでしょうか?

日蓮にいたっては、中国で修行した方らしいですし、
中国では経典の中国語訳を勉強したのでしょう?
こういったあたりはどういうお考えをお持ちなのでしょうか、みなさん。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 01:51 ID:8TAF38iR

  益々電波臭くなって参りました。



800 :すけとうだら:04/05/21 01:59 ID:Ws/6iYta
>>788さん
ここだけ、反論!
>だからー!そもそもあなた達(ガッカイン)が同レベルなのはまずいでしょ?
>あなた達は僕ら(アンチや非会員)より優れているっていうのが主張なんだから。
私たちは、決してほかの人達より優れているなんて思ったことはありません。
池田先生もそんな指導はしていません。
信仰とは自身を磨く為のものであって、決して、多の人達をさげすむものではありません。
そうなったら、信心じゃなくカルトです。
信心をしていなくても、素晴しい人は世の中にたくさんいます。
それは、わきまえているつもりです。
>希水ちゃん
>すけとうだらさんは、強力なすけっとう(助っ人)^o^キャ〜・・・。。。フッ
ハンドルネームの由来をよくぞ見破った!  あっぱれ!!
体に気をつけて、がんばってね!
お姉さんはもうよけいな口出しはしないから!
ただ、また見るに見かねて口をはさむ時もあるかもね・・・

801 :猟奇:04/05/21 02:08 ID:???
池田大作の腹切り裂き画像キボンヌ。

802 :ケイオスサンクチュアリの中のディアブロ:04/05/21 02:29 ID:8xOplb46
>797 無職基地外ヒキヲタが・・

そんなコト言われたって、半年根回しして確定した大企業は「内内定」盗まれ
ちゃったし、同級生の「第三文明研究会」はソニーに一発就職できたのに
ワタシに仕事くれる担当者は、忘年会の帰り道ひき逃げされちゃうし
仲のいいプロダクションは暴力金融にハメられて消滅するわ、
電通にコネがあって羽振りのよかったフィクサーは群馬の奥さんの
田舎に引きこもっちゃうわで、仕事無限にツブれホーダイで
こっちは大変なんだから・・・

ワカ**のくせに、バックのチカラを借りてエラそーな口(以下省略
されました・・)

803 :ケイオスサンクチュアリの中のディアブロ:04/05/21 02:44 ID:8xOplb46
(ついでにもう一言)
去年「池」袋でOLを殺害したあと、そのカードをつかって
銀行のカメラに顔をさらした元自衛官黒田「希望(のぞみ)」
さん、栃木県の(群馬だったかも)ファーストフード店のトイレ
で、首吊り自殺しました。ポケットには何十円しか残ってなかった
そーですよ、それ以来「のぞみ」さんってダレかなー・・なんて
ずっと思ってましたけどね。

804 :すけとうだら:04/05/21 02:45 ID:Ws/6iYta
>>798さん
またまたごめんなさい、ここだけお答えします。
>あまり詳しくはありませんが、仏教というのは歴史的に
>経典がバラバラになってしまい、シッタールダは書物を
>残すことも無く、誰の経典が正しいかですら議論になっ
>てしまうような感じではなかったでしょうか?
中国の天台は、釈尊の八万宝蔵といわれる膨大な教えを五時八教として
説いています。
五時とは釈尊が始めに説いた爾前経48年間と、釈尊の仏法の究極を説いた
8年間を、阿含時・華厳時・方等時・般若時・法華涅槃時の5つにわけたもので、
八教は、簡単に云うと化法の四教・化義の四法の計八つに分け、それぞれの教えの
高低浅深を明らかにしたものです。
釈尊の究極が法華経であるのは、天台系、日蓮系の方々はよく知っていると思いま
すが、分かりやすく説明すると、当時の衆生にいきなり法華経を説いても、理解が
できないので、仮の簡単なたとえの教えから、説きあかし、衆生の機根(レベル)を
段階を経てあげていったのです。その期間が48年間、爾前教と言われる所以です。
のちに、無量義経をもって、徹底的に今までの48年間の教えを破折し、爾前経への
執着を断ち切らせ、真実の教えである法華経を8年にわたり解き明かしたとされてい
ます。後に釈尊滅後、十大弟子といわれた、迦葉や阿難たちにより仏典結集がなされ、
今日まで残る訳ですが、法華経は末法、釈尊滅後2千年後の時代に広まる経として、
当時は、多く爾前経が用いられた歴史も多く。その仏教が西遊記に見られる三蔵法師
のような旅の僧侶によって、多くインドから中国に持ち込まれました。
中国では、鳩摩羅什により法華経が漢訳され、天台が法華経をもちいて、理の一念三千
の法理を説き、摩訶止観耶、法華玄義、法華文句といった有名な天台三大部を残しまし
た。


805 :すけとうだら:04/05/21 02:46 ID:Ws/6iYta
続き
>日蓮にいたっては、中国で修行した方らしいですし、
>中国では経典の中国語訳を勉強したのでしょう?

日本においては、有名な空海と最澄は皆さんもご存知と思いますが、
空海(弘法大師)は、真言を、最澄(伝教大師)が法華経を学び日本に持ち帰りました。
後に、伝教大師(最澄)は、日本天台宗を開き比叡山延暦寺に迹門の戒壇を建立しま
した。
日蓮大聖人は中国には行ってはいません。始めは清澄寺(現・千葉県安房小湊)
に子供のころ修行僧として入門師、後に修学の旅に出て、この法華経に巡り合うのです。
そして32歳の時、立宗宣言!時に法華経に説かれる通り釈尊滅後まさに2千年後の
時でした。後の大聖人の人生は、以前NHKでもドラマ化された北條時宗にも若干出
てきます。


806 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/21 03:52 ID:???
ご丁寧にどうも。
ググってもみたのですが、確かに日蓮自身は日本で勉強
なさったようですね。
数ある漢訳仏典の中で、一つを選んだ、というような描写が
あったので中国で勉強したのかと思っていたようです。
勘違いのようでした。
とはいえやはり、中国書籍として仏典を勉強したようですね。

釈迦の正確な言葉というものを探すのはとても難しいようです。
ちょっと調べてみたのですが、一説には釈迦は、
自分の言葉をサンスクリット語であらわすことを禁じていたとか。
とはいえ、残ったのはサンスクリットの文献で、中国語訳では、
この文献にはない内容も含まれているとか。

時も変われば教えも変わってくる、そういうことでしょうか。
たとえ日蓮が、「釈迦の真実の教え」をその文献に見出したとしても、
釈迦の教えと日蓮の教えは似て非なるもの、そういう印象を受けました。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 04:09 ID:???
俺なりの仮説。
X氏は、希水氏が陥りやすい、
 引用をしてその前後を読まない危険性
 引用をして勝手な解釈をつける危険性
 その書籍が書かれた背景を知らずに読む危険性
を示しているのではないか。
すけとうだら氏の突っ込みがあまりにもよくできていて、
X氏 = すけとうだら氏のようにさえ感じられるが。

それからすけとうだら氏、
>無量義経をもって、徹底的に今までの48年間の教えを破折し、
>爾前経への 執着を断ち切らせ、真実の教えである法華経を
>8年にわたり解き明かしたとされています。
 またまた。900年前の教学を現代に持ち込まれてもねぇ。

それから希水氏(女史)、知識を知恵として働かさせるのは
ほかならぬ希水氏自身であることをお忘れなく。
垂れ流しばかりしていても人は動かないよ。

808 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/21 05:55 ID:???
創価学会や統一教会の人たちが善良な人であることは、疑いのないことです。
 ただし、「美しい言葉」で引き寄せられ、「組織活動」を課されている現状を見れば、
  「マイナス情報」もまた、この板には必要だと思います。

809 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/21 06:04 ID:???
@「世界桂冠詩人」・・・「世界詩歌協会」が池田さんに与えた称号
A「桂冠詩人」・・・「世界芸術文化アカデミー」が「世界詩人会議」で与えた称号

 @の「世界詩歌協会」はスリニバス氏の自宅です。
 Aの「世界芸術文化アカデミー」の創立者は、同じくスリニバス氏です。

  @とAの中心人物であるスリニバス氏本人が、
   「パトロンとして私たちをサポートしてくれている」と感謝の言葉を述べているように、
     世界詩歌協会の活動に創価学会が「共同運営」の形で深くかかわっているのは疑いようもない。

以上、インドまでスリニバス氏の自宅を訪ね、
 直接取材を行った「カルトとしての創価学会」の著者の弁です。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 07:21 ID:hDYo6RXO

層 化 は ウ ソ つ き

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 08:59 ID:???
悲しいけど・・
学会員がアンチの人に気を使ってもらって
相手をしてもらっているだけだな。。
この板に半年以上いて、やっと気がついたよ・・・
#基地外アンチが多くて、気がつくのに時間がかかってしまったけど・・

812 :平和:04/05/21 10:56 ID:???
忙しい会員Xさんが論戦を避けた理由も分からなくはないが、
法論の正否・真偽は別として(判断する知識がありません)、すけとうだらさんが会員Xさんを真っ当に論破したカタチだ。
すけとうだらさんに改めて質問したい。
つまり、日蓮はボン我一如を主張したのか?


813 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 11:13 ID:???
おっさんが女言葉使うのキモイ

814 :すけとうだら:04/05/21 12:33 ID:Ws/6iYta
お昼休みに、またまたのぞいちゃった・・・(^^)
>>806 けいさん! こんにちは?
とても詳しいのですね、あなたのようにきちっと調べてお答えして下さる方はとても好感をもちます!
ありがとうございます!

>>812 平和さん
諸神を統括する至上神ブラフマン(梵)に自身の身体活動、意識などの全てを統括する実体と言われたアートマン(我)
この、宇宙的我ブラフマン(梵)へ個人的我アートマンを合致させようと言うのが(梵我一如)
これは、バラモン教の教義のひとつで、外道的思想が根本なのです。
これに対し仏教では、生命を変化の実相としてとらえる内道思想なので、そのような固定的、実体的な
アートマン(我)は立てません。これが仏教の「無我説」といわれるものです。
したがって、日蓮大聖人は「一念法界にあまねし」と言うように、一念という自身の生命が出発点に
なるので、自身の外に神の存在を説く外道的思想の(梵我一如)は主張していません。っていうかありえないのです。
だから、バラモンはそもそも全く日蓮大聖人の仏法とは無縁のもので以前のように、Xさんが論議に持ち込む事の方
が不思議です。      
        っとお昼食べる時間なくなちゃうわっ””


815 :平和:04/05/21 12:48 ID:???
訂正
知識のない私が、論破。と判断するのもおこがましいので、
すけとうださんは会員Xさんに対し、真っ当に反論しきった。
に替えます。
>しかし希水さんが、すけとうだらさんに感謝はしても態度を保留したのは意外でした。
自分の頭で考える姿勢、好感がもてます。


816 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 12:51 ID:???
選挙票にノルマがあるって本当ですか?

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 12:53 ID:???
1年間に幾らお布施するんですか?

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 12:55 ID:???
人の弱みに付け込んで入信させてお布施させてるって本当ですか?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 14:30 ID:ZrWTItnV
>もうちょっと切れる人かなと思ってたけど・・・
>>私たちは、決してほかの人達より優れているなんて思ったことはありません。
池田先生もそんな指導はしていません。
信仰とは自身を磨く為のものであって、決して、多の人達をさげすむものではありません。
そうなったら、信心じゃなくカルトです。

こんな発言をしている時点でおかしいよね?まさにカルト。
日本語わかるか?オバサン。


820 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 15:11 ID:rUZdAzPV
>>819

まだいるか?

821 :平和:04/05/21 15:15 ID:???
>>814すけとうだらさん、丁寧なお答え有難うございます。
会員Xさんも日蓮大聖人についてはあなたと同じ認識でしょう。
池田氏が説く生命論がバラモン的。との指摘だったかな?本人ではないのでこのへんで止めておきます。
間違ってたら会員Xさんごめんなさいです。
ときに、すけとうだらさん、
聖教新聞について、ご感想なりご意見なりを伺いたいのですがー


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 19:28 ID:wFrlZoWc
>>819
話の前後良く読んでからそういう発言しましょう。そうじゃないと、
日本語分かる?っていっちゃうよん。

823 :788:04/05/21 21:51 ID:???
すけとうだらさん
>>880
レス有難うね。その考え方納得です。でも(私達)ではなくて(私)ではないですか?
見下した発言してる人いません?もちろん皆がそうだとは思っていません。でもひどい言葉
投げかける人ほんとにいるんだよ。それはほっといて良いわけ?

あと他の質問んの答えは?ガッカイン以外の意見は全部意味不明?
同レベルな発言はそれでよいの?


824 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/21 22:46 ID:???
>>809の、「桂冠詩人」の件については、特に反論ないと思います。
「カルトとしての創価学会」の著者のスリニバス氏への直接取材に感謝します。

今日も、東京の大書店に参りましたが、「詩」のコーナーには、池田氏の詩集はありません。
 もちろん「宗教」のコーナーに平積みになっています。日本全国、これは同じ事だと思います。

  池田氏の詩の作品を読んでも、ほとんど2行で要約できるものばかりです。
   @我が組織に都合よく動いている人は「正義」であり、素晴らしい。もっと頑張れ。
   A我が組織に都合の悪い人は「悪」であり、だめなやつらだ。滅びろ。

    このようなアジテーションに近い詩が、「桂冠詩人」など、第三者から評価されていると信じられるのは、
     マインドコントロールの影響がないと、無理ではないでしょうか?
      池田氏の詩集が書店において、「詩」のコーナーではなく、
      「宗教」のコーナーに置かれているのは、意味のあることだ、と私は思います。

825 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/21 22:56 ID:???
>>824で、「マインドコントロール」と書きました。
かなり善良なる学会員の方にも、抵抗があると思います。

でも、例えば「ニッケンの芸者遊び」の件はどうでしょうか?

 裁判で確定した事実はこうです。
  「友人の古希祝いに、ニッケンが自分の奥さんを伴って出席した。そこに芸者があげられた。
    創価学会は、その宴席の写真に手を加えて、ニッケンと芸者が強調されるよう他の人物を写真から消した」

  いかがでしょうか?仮に、ニッケンが芸者と同席したとしていても、
   それはいったいいつのことでしょうか?1年前でしょうか?3年前でしょうか?
    いったい、何年間、何回、同じ事を聞かされ続けてきたのでしょうか?

     聖教新聞などの記事をお読みになるときは、そこに取り上げられた話が、
      いったいいつのことなのか、聞かされるのは何回目なのか、常に意識してみてください。
       聖教新聞の一面の記事は、「昨日の最新ニュース」ではないことも多いですからね。


826 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/21 23:12 ID:???

宿命を使命に変えて――

人は謗るだろう
しかし我ら一門は、悪口や誹謗など
したたかに打ち返しなさい――

青年は受身になっては敗北
烈風に立ち向かってこそ青年――

御本尊を持てば 「地獄即寂光」となる――


さて、今夜もよろしく、お願いします。


何事も労を惜しまず、人の何倍も苦労しなければ、偉大な智慧は出ないでしょう。

法華経の寿量品に毎自作是念とあります。
これは仏がつねに念じているのは、衆生の救済であるということです。
仏は、瞬間瞬間にそれを考え念じている。
この偉大なる慈悲があるゆえに、汲めども尽きぬ智慧が湧現してくるのです。


827 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/21 23:16 ID:???

「喜び」について、大聖人は「御義口伝」に、こう仰せです。
「喜とは自他共に喜ぶ事なり」(御書761)

自分だけのエゴの喜びではない。
他人を喜ばせながら、自分が不幸になり、犠牲になるのでもない。
「自他共に」喜び、「自他共に」幸福になる。
これが妙法であり、広宣流布の世界のすばらしさです。

また「自他共に智慧と慈悲有るを喜とは云うなり」(同ページ)
−自他共に「智恵」と「慈悲」があるのを「喜」というのである−と。


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 23:17 ID:???

yata-----------暗黒『遁走』大元帥閣下キターーーーーーーーーーーーーーー

>モデムの電源を切っては入れ切っては入れして絶えず書き込んでおるに過ぎん
                  ↑
        喪前随分詳しいね(藁  いつもそうやってたの?
        それとも集中砲火にあって「よほど悔しかった」の?

希水ちゃん!
閣下が来たらもうこのスレも「おしまい」

層化の『イヤなところ』たっぷり見せられるよ!

829 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/21 23:20 ID:???

「知恵」もある。「慈悲」もある。それが人間革命です。
知恵があっても無慈悲であれば、冷たい邪智になってしまう。
慈悲があっても知恵がなければ、人々を救うことはできない。
かえって誤った方向に進ませる場合すらあるでしょう。自分の幸福もつかめない。

知恵と慈悲を兼ね備える。時とともに、いよいよ、この二つが深まっていく。
この「人間革命」という、無常の喜びと向上の道を、「自他共に」進んでいくのが、わたしたちの人生なのです。


>>828
え? おもしろそうな人だなって、思ってたけど?


830 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/21 23:22 ID:???
>>826 希水さん。

「ご本尊を持てば、創価対正宗という醜い無益な争いに巻き込まれる」という事実も念頭においておいてくださいね。

 ご自分に都合の悪い話を、「悪口や誹謗」というレッテルを貼ってしまえば、
  あなたの脳には、楽かもしれませんけれど、ちょっと考えてくださいませ。


831 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 23:24 ID:Q7c9KXgw
ぜんぜん関係ないんだけど、家の付き合いの関係で聖教新聞をとっています。
この間真剣に読ませていただきました。

日々の情報かと思いきや、一体あの内容はなんなんですか?
宗教新聞を毎日発行する必要性があるのか疑問です。

この不景気の時代、下手なお付き合いはやめてほしいと思う。
ちなみにその新聞は 誰も読まずに、鳥用のウンチシートになってます。
重宝しています!!

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 23:29 ID:TT9+W057
希水には人間革命も必要だろうな。に一票。
ってか、脳内リセットが必要かな。

833 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/21 23:32 ID:???
>>831
聖教新聞、わたしも読んでいました。読んでから、かえって統一教会との共通点を多く見出し、
 カルトではないか?、という確信が深まりました。

  組織に都合の悪い人間は「絶対悪」であるかのように描かれ、
   また「世界に広まっている」という幻想を、読者に与えている、と思いました。


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 23:37 ID:???
>人は謗るだろう
しかし我ら一門は、悪口や誹謗など
したたかに打ち返しなさい――

ここら辺が泥仕合の元凶か?
醜い。



835 :暗黒大元帥閣下 ◆6QYjEf3d0E :04/05/21 23:39 ID:???
クックック・・・

希水嬢 今宵のレッスン 始めるとしようか

おっと 其前にひとつ この板での貴女の師匠となる 余の自己紹介をしておこうか
余は その名が示しておるとおり この板最強のコテハンにして 信義を持った最も誠意ある学会員である
それは過去2000レスものアンチの悩み相談に乗ってやった実績が如実に示しており
はじめは珍走行為を繰り返し はしゃいでおったガキアンチ共も
余の指導を念じ込まれた今では スッカリ更生し真人間となり
一男子部員として路地裏の町工場で汗を流す毎日を送っておるのである
勤労と折伏の喜びを噛み締めながらなあ

まあ 余についてはこのくらいでよろしかろう わからないことは 何でも聞いてくれたまえ


836 :草加嫌い:04/05/21 23:43 ID:Q7c9KXgw
>>833
えっ??読んだの?
私なんか、見出しを見て、あまりの内容のなさに脱糞しそうになり、
全部は読みませんでした。

新聞配達しているわりには、近所に{ご自由にお持ちください}って
いっぱい積み上げられてるし・・・

うちの購読料、もったいない。せめて、為になる株式新聞にしてほしい。


837 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/21 23:46 ID:???
>>835 暗黒さん、こんばんは。

池田さんと同じ「国連平和賞」を「立正佼成会青年部」が受賞しています。
 毎週、食事を一食抜いて、余ったお金を寄付したからと、聞いております。
  もちろん、佼成会の会長が受賞したわけではなく、行動した青年部が受賞したのです。

池田さんも「国連平和賞」を受賞したそうですが、
 池田さん個人が具体的に何をしたのでしょうか?出来うれば、5W1Hでお答えいただきたい。


838 :暗黒大元帥閣下 ◆6QYjEf3d0E :04/05/21 23:51 ID:???
クックック・・・

希水嬢 では レッスン 一

【名無しアンチはジサクジエンのヘタレである】

これは この板を貫く原理原則 すべての基礎となる黄金律である
2ちゃんを開く前の心構えとして この文言を最低10回は暗唱することをオススメする
内容については 聡明な貴女には説明は要るまいて

そおそお 「荒らしは放置」は2ちゃんの基本であるが これについてはちゃんとできておるようで余も嬉しい限りよw


839 :788:04/05/22 00:00 ID:???
すけさん今夜は来ないか・・・残念。


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 00:06 ID:???
>838 名前:暗黒大元帥閣下 ◆6QYjEf3d0E 投稿日:04/05/21 23:51 ???
>クックック・・・
>希水嬢 では レッスン 一

                    ↑
あ〜あ。こりゃだめだ……スレの雰囲気ブチ壊し。空気嫁。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 00:10 ID:???
私もあなたも共に幸福に〆「L'oiseau bleu 」/創価・公明@2ちゃんねる
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1084377293/259
>>ここの主役の「鬼子母神陽子」さんこそ全然見ませんね。
陽子が「希水」と名前を変えてここから遁走してしまったので
このスレは死んでしまいました。

「幸福」スレから層化のスレ主「陽子」追い出したの事実上ウンコク閣下じゃん。
               
                                     ウンコクサイテー!

842 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/22 00:56 ID:???
創価学会でも、末端の会員の人は素晴らしい活動をされていることと思います。

 その「誉れ」を、名誉会長ひとりに集中させていることが気になるのです。
  それは統一教会も同じことですからね。

   とあるインドの聖者(カルト)が、運転手付きのロールスロイスに載っていることを批判され、
    「私は断っているのだが、信者が乗れと言っているのです」と言い訳をしていました。
      「会員を代表して、私が賞をもらっている」というのも、同様の言い訳に見えるのです。

ちなみに、マザーテレサは、高級車を贈られると、それを「宝くじ」の賞品にして、
 貧しい人たちのために、車の値段よりも多くのお金を集めました。

  こういうのを本当の「知恵」と呼ぶのでしょう。

   「我が人生を飾れ」と言いながら、
     「誉れ」を自分に集中させる宗教リーダーには、よくよく考えていただきたいものです。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 01:02 ID:???
>>842
あらし必死だな (ゲラ

844 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/22 01:18 ID:???
>>843
けっこう「痛い」カキコでしたか(笑)? 
 統一教会の人にも、よく「あらし」だと言われますよ。
  カルトと呼ばれる団体の奇麗事の話が先行していると、
   インターセプトしなければならないという義務感にかられます(笑)。

    統一教会との「青春を返せ」裁判に、少しかかわっていますので。。。


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 01:25 ID:???
>844
統一教会の害毒に精神汚染されたからって撒き散らさないでください。
一般社会の迷惑になってますから。

846 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/22 01:36 ID:???
>>845
すみませんでした。
 ご指摘のとおりです。彼らも必死なのですが、
  それに反論していくうちに、自分の心の中に疑念が生じるんです。
   「カルトである彼らは、何であんなに確信を持って自己主張できるのか?」
    「それに対して、わたしは何を根拠に否定すればよいのだろうか?」
     「もしや哀れまれるべきは、わたしの方ではないのか?」

      希水さんには、荒らしなどと大人気無い行為をしてしまい、申し訳なく思っています。


847 :凡夫:04/05/22 01:54 ID:jmNUsVPH
おまえら、地獄に落ちるぞ、間違いない。大聖人に裁かれるぞ。怖いぞ。
後悔するぞ、仏罰をうけるぞ、御書に書いてある。もうこれ以上、罪を
犯すな、子供がいる奴もいるんだろう、子供に出るぞ。出てからじゃ遅いぞ。

848 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/22 02:03 ID:???
>>846
>「カルトである彼らは、何であんなに確信を持って自己主張できるのか?」

カルトは確信があってこそ、カルトです。不思議なことではありません。
 人間は、実に「実感」しやすい動物です。

  ・・・「名前」をお使いいただいたお礼として、明日は、「本尊模刻」の件を書かせていただきますよ(笑)。
    プラス情報には、バランスよく、マイナス情報も同時に必要だと思いますので。
     ちなみに私は統一教会の経験はなく、脱会のお手伝いをしていた者です。

849 :すけとうだら:04/05/22 02:07 ID:jSGKQji3
こんばんは! 今日は会社の送別会で、その後付き合わされちゃって・・・・
酔ってます・・・まともにお返事返せないかもしれないけど・・・ごめんなさい
>>821  平和さんこんばんは!
>池田氏が説く生命論がバラモン的。との指摘だったかな?
そうでしたね、「つまり、日蓮はボン我一如を主張したのか?」との質問でしたので・・・
これまで述べてきた「一念三千」の法理が根底にあると言うことを知っていただければ、
池田先生の「宇宙と生命」についての意味もここからの発露であると言う事はわかっていただけると思います。
それから、聖教新聞の感想とは具体的にどう言った部分の感想でしょうか?
>>823さん! こんばんは!
>>でもひどい言葉投げかける人ほんとにいるんだよ。それはほっといて良いわけ?
学会も大所帯ですから、色んな人います。事実私も内部でいやな思いもしたことありますし、
いまでも嫌いな人います・・・
でも、わたしの周りの女子部には、そう言った子いないと思ってますが、
もし、人をさげすむような人がいたらこういいます!「?ぁかやろ〜っ 何のために信心しているのよっ」って!
私も、こんな性格だから、組織内で衝突もしばしばです・・・
でも、本当に素直でやさしい子の方が多いです!
>あと他の質問んの答えは?ガッカイン以外の意見は全部意味不明?
>同レベルな発言はそれでよいの?
ごめんなさい、正直2ちゃんねる初心者なので、どこまでの質問に答えてよいのか・・・
とまどってます。






850 :最新裁判情報:04/05/22 09:37 ID:???
創価全敗との情報。創価学会員の反論を待つ。(別に日蓮正宗の勝ちを喜んでいるわけでもないけど)s

◆(最高裁、広島高裁、大阪地裁)正本堂裁判に連戦連勝(H15.10.3)
池田創価学会による正本堂解体にかかる一連の裁判で、
 9月26日、最高裁判所第2小法廷勝訴決定 (創価学会員の敗訴確定)、
10月 1日、広島高等裁判所勝訴判決、
10月 3日、大阪地方裁判所勝訴判決と、
相次いで総本山勝訴判決が言い渡されました。
今回の判決で、創価学会員らによる正本堂解体に関する「不当訴訟」は、
総本山の14連勝であり、創価学会側は敗訴の連続です。

ソース→http://members.at.infoseek.co.jp/netplane/soka-saiban.html

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 15:29 ID:M19OqVz2
>ただし、「美しい言葉」で引き寄せられ、「組織活動」を課されている現状を見れば、
  「マイナス情報」もまた、この板には必要だと思います。

そのとうりだと思うな、、、希水さんなんか毛呂あてはまると思う。
ただ単に「言葉」に惑わされてるだけ。

すけとうだらさんどう思う?あなたの周りにもこうゆう人いるんじゃない??





852 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/22 23:16 ID:???

今夜は、グビグビぃ〜っとやってきました、でもーオヤジって、お金持ちぃ〜^o^


>>737
うん、有言実行は“素晴らしい”ですね。

>>738
何も言わず、何も書かずよりは、行動してるじゃないですか。
一体どうしろと。

>>740
もっと言ってやってください。

>>741
許すことが出来るように、なってもらいましょう。
つらくても、それはその人の問題なのですから。
身近になってない幹部がいるのなら、あなたが正せばいい。
わたしに当たらないでね。

>>743
じゃあ、あなたも許されなくなってしまうよ?
あなたの言葉、十分悪意に満ちてるし。

>>744
国語の成績ね・・・

>>746
どうぞごゆっくり。


853 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/22 23:53 ID:???

書き込み・・・多いね。。。


>>747 すけとうだらさん
長文でのご指導、ありがとうございます。重ねて感謝です。
きっと会員Xさんも、同じ想いだと思います。
ただ、インフォームド・コンセントの始めは、充分なコミュニケーションが大切ですので
その辺りへのご配慮も、お願いいたします。
相手が男性であれば、それは尚更・・・

>>758
バリ・・・「バリ島」が真っ先に浮かんだわたしは普通の会員さんですよねw

>>763
飽きて、ポイされたら悲しいよって、心配してくださってるんですね。優しいんですね。

>>775
真っ直ぐさだけ・・・って。
どなたかは「のらりくらり」って言ってましたよー^o-アハハ

>>781
もっと困ってください^-^

>>788
大丈夫、こわくないから。


854 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/22 23:59 ID:???

もう少し・・・

>>795
一人勝ちだなんて、そんな・・・わたしは、最後に勝てればそれでいいのですから。

>>797
少数意見に耳を傾けると、共鳴できることが増えたりしますので、お聴きする分にはおトクかもw

>>800
・・・ホントにそうだったんだ・・・

>>807
お気遣い、ありがとうございます。

>>811
気、遣わなくてもいいのにね。

>>835
じゃあ、「お師匠さま」とお呼びいたしますね^-^

>>838
暗唱してみましたけれど、今ひとつピンときませんね。。。



855 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 00:01 ID:???
創価全敗との情報。創価学会員の反論を待つ。(別に日蓮正宗の勝ちを喜んでいるわけでもないけど)s

◆(最高裁、広島高裁、大阪地裁)正本堂裁判に連戦連勝(H15.10.3)
池田創価学会による正本堂解体にかかる一連の裁判で、
 9月26日、最高裁判所第2小法廷勝訴決定 (創価学会員の敗訴確定)、
10月 1日、広島高等裁判所勝訴判決、
10月 3日、大阪地方裁判所勝訴判決と、
相次いで総本山勝訴判決が言い渡されました。
今回の判決で、創価学会員らによる正本堂解体に関する「不当訴訟」は、
総本山の14連勝であり、創価学会側は敗訴の連続です。

ソース→http://members.at.infoseek.co.jp/netplane/soka-saiban.html

856 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/23 00:25 ID:???
プラス情報には、バランスよく、マイナス情報も同時に必要だと思います。
 プラス情報は、たっぷりと希水さんが与えてくれると思いますので、
  あえてマイナス情報を、善良なる学会員様にお届けしたいと思います。
   これは池田氏が「会長」を退くきっかけとなった事件だそうです。

【本尊模刻事件】・・・「カルトとしての創価学会」より・・・以下引用
池田は、1974年、極秘に自らがかつて日昇・第64世法主から下付された紙幅の本尊を
聖教新聞のカメラマンに撮影させ、それをもとに八体の板本尊を彫らせた。
うち一体は学会の東北総合研修所の仏間に安置し、会員に拝ませていた。


857 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/23 00:31 ID:???
(つづき)
【本尊模刻事件】・・・「カルトとしての創価学会」より・・・以下引用
 この「本尊問題」は、後で詳しく触れるように、学会員にとっては、信仰の根幹にかかわる
最も重要かつ、ナーバスな問題である。これは宗門にとってはもちろん、学会員の受けた衝撃は
想像を絶するものがあり、これでほぼ、第一次宗創戦争の帰趨は見えたといってもよい。
 池田自身もこの本尊模刻を認める一方で、同年十一月七日には大石寺に「お詫び登山」をしたが、
それでも問題は納まらず、翌1979年に入って、池田は細井法主から「破門か会長辞任か」を迫られ、
やむなく第三代会長辞任を受け入れる。これが79年4月24日である。
こうして、「第一次宗創戦争」は、池田の完敗に終わった。



858 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 00:58 ID:???
1077年 カノッサの屈辱・・・教科書に載ってます。

1979年 大石寺の屈辱・・・教科書に載ってません。

859 :すけとうだら:04/05/23 01:45 ID:NRfRbcMX
>>850  希水ちゃんに叱られちゃったけど、性格なもので・・・
正本堂の建設には、学会のみならず、当時の法華講や顕正会(当時 妙信講)も含め、
全ての日蓮正宗信徒の方々が真心の寄付をして建立寄進されたものです。
それを、日顕さんは、自分で勝手に学会に嫉妬し破門をしておきながら、正本堂は、
学会が中心となって立てたものだから悪だと言う個人的な嫉妬心だけで、解体費用に
また、信徒のご供養のお金数億円もかけて、宗門内外からの意見を無視し、解体して、
多くの信徒の方々の真心を踏みにじったわけです。
訴えられるのは当然! それが今まで総本山に尽くしてきた人達の心情です。
事実、この事件以降多くの脱講者、末寺の離脱が相次ぎましたね!
だけど裁判は法律が基本ですから、所有権をもつ宗門が有利になるのは仕方ない事です。
それから、あなたが教えてくれたサイト! なんなのあれ、まるっきりアンチ系の個人的サイトじゃない! 作成者の所在も明らかにされていない!無責任サイトです!
裁判の内容については、エロ法主日顕が、シアトルで売春婦ともめ事起こした事が認定された裁判も含めすべて創価学会の公式サイトで公表されています。
http://www.sokagakkai.or.jp/sokanetreport/index.html
個人名も明かさない、無責任な個人サイトと所在もはっきりした公式サイトとの違い
わかります? そこに載せる内容の責任の大きさが違うって事なのよ!
あのサイトが全て間違えの無い事実だって事、何の根拠をもってあなたは証明するの?
そこら辺はっきりして下さる!   


860 :暗黒大元帥閣下 ◆6QYjEf3d0E :04/05/23 01:55 ID:???
クックック・・・

>>859
 無 駄 である


希水嬢へ レッスン 二

【トリップ無き論者は論外】

アンチコテハンの論が案の定破綻したときなぞ「あの発言は誰かの騙りだよぉん」と【遁走】経路を確保しとるのである
匿名掲示板にてのガチ討論とは コテハントリップを揃えてはじめて成立するものである わかったね


861 :すけとうだら:04/05/23 01:55 ID:NRfRbcMX
>>856さん!  こんばんは!
【本尊模刻事件】の件、私もこのころは子供だったのでよく知らないんです〜
だから、おしえて!
紙幅の御本尊と板御本尊の違いって何、そう言えばお寺はみな板御本尊だったけど、もしかして信徒蔑視??
僧侶は板で、信徒は紙じゃ〜って?  もう、うんざり・・・
それから、この問題語るなら、正信会の存在は欠かせないわよね! この件で学会攻撃してみな宗門から
破門された人達!  知ってるんでしょ、そこんとこ、詳しく教えて・・・ムフッ

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 01:57 ID:???
  【【【【  >1→希水   】】】】
【あなたの活動が、その紡ぎ出す一文一句が、
                      「ひとりよがり」「ひとりごと」にならないために・・・】

たくさんの学会員が書きこみをして行く……。

「エロ法主」「ヘタレ」「ガキアンチ」……。

汚い爛れたその口から発される言葉は、お前と同じ「幸福」を求める仲間の言葉……。

スレは乱れお前の「清き理想」もやがて薄汚れてゆく……。

                   
                    「堕落の予兆」

             さあ、お前も仲間とともに暗黒の踊りを!


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 02:03 ID:???
>>862
>「エロ法主」「ヘタレ」「ガキアンチ」
なんだ、全部ホントのコトじゃねーのw

864 :%82%b7%82%af%82?%a4%82%be%82%e7:04/05/23 02:04 ID:NRfRbcMX
>>860   ごめんなさい・・・お師匠サマ
こてはんとりっぷ  ってな〜に?
初心者なもので・・・

865 :すけとうだら:04/05/23 02:06 ID:NRfRbcMX
>>864   ↑
いやん、文字ばけしてる・・・・
ごめん  すけとうだらです、上

866 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/23 02:10 ID:???
正本堂の件では、私は学会員に同情しています。
 これに関しては、日蓮正宗の対応が悪い。
  壊すにしても「壊し方」というのが大事だと思うのです。

この裁判で創価側が負けていることは、「最高裁判所」のHPで確認できます。
 判例として採用されているから、HPで検索すると出てきます。

867 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/23 02:15 ID:???
【本尊模刻】の件は、正直申し上げて、門外漢の私には重要性がわかりません。
  反統一教会・反カルトの活動の経験はありますが、仏教にはうといです。

   そもそも、写真で写した図鑑の「本尊の写真」と、拝んでいる本尊の価値の区別が分かりません。
    どちらも「印刷物」には違いないですからね。

     ポイントは、「無益で醜い争いがある」という情報を知らしめることであって、
      「日蓮正宗と創価学会のどちらが悪いか」など、どっちだって良いことなのです。


868 :暗黒大元帥閣下 ◆6QYjEf3d0E :04/05/23 02:17 ID:???
クックック・・・

>>864
よかろう 「名前欄」へ書き込む名前(ハンドル)を固定し使用するものを固定ハンドル 通称“コテハン”
ハンドルに続けて「#○○○」と記入 すると暗号化された個人識別コードを取得 表示される これを“トリップ”

例 「すけとうだら#○○○」と入力→「すけとうだら◆×××」と表示

おお それとな 2ちゃんでは「荒らしは放置」が大原則である 
特に人を「MCされとる」などと無礼な物言をし ハナから議論する気ゼロなヤツなぞ「100%」荒らしである わかったねw



869 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 02:21 ID:???
>>866
私が寄進した、私が供養した、全て私がやった。
と言ってる時点で同情の余地はないよ。

870 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/23 02:22 ID:???
>>868
私も、暗黒閣下と議論する気はありません。
 事実を「掲示」で告知するのみです。
  もし、書いたことが事実と反していれば、ソースを示して、ご教示願いたいとは思っています。
   ウソを広めたいわけではありませんからね。


871 :すけとうだら:04/05/23 02:25 ID:NRfRbcMX
>>867  ご丁寧なご返事ありがとうございます!
わからないのであれば、結構です!
ただ、この52年路線と言われる問題は、非情に奥が深い問題です!
第一次宗門問題での争いは「宗門VS学会」ではなく、「学会VS正信会」なのです。
そして、そのその正信会を全員罷免処分し学会を守ったのはほかでも無い、日蓮正宗です!


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 02:26 ID:???
>>870
遂に荒らしを自認したな。出て行け。二度とくるな。

873 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/23 02:33 ID:???
>>871
ご教示ありがとうございます。不躾なカキコに丁寧なご返事、感謝いたします。
 学会員の若者が、心から善良だと思うからこそ、この板に書き込みを続けているのです。
  (組織活動から解放された元統一教会員の、幸せな笑顔の年賀状を見つめながら・・・)


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 03:11 ID:bhZeEEze
スレ主を始め、学会員の方、もうやめませんか?
こういった匿名で顔の見えない板で「創価学会の正しさ」
をいくら説いても煽られて終わるのがオチです。
みんな、煽ったり罵ったりふざけたりするのが目的の連中がほとんどなのですから。
真剣に学会のことを考えて書き込みがあっても横槍が入り、荒れて終わるだけです。
大聖人、学会が現れた地、日本です。どういった衆生か
スレ主さん、あなたならわかるでしょう。
文字だけではどこまで行っても「理」の枠から出ません。
その労力、時間を「事」へ移行させた方が現実的です。
また、続ければ続けるほど情報提供(無駄に曲解するという意味で)
になって周りが喜ぶだけです。
読んでいると色々と援護射撃?wしたくはなりますけど。
一対一で顔の見える対話であるならば大いに実りあるでしょうけどね。
ネットで話が盛り上がってもリアルへ逃げ場がありますし。

875 :学会員より日々幸せ:04/05/23 09:39 ID:???
少なくともこの板見た私の感想は層化のイメージダウンでした。
法華経がどうのこうのより、会員が人と接する姿勢が間違っていると思います。
層化の方達は信じるものを伝えようとするあまり聞く側の気持ちを軽視しています。
いくら法華経がすばらしくても実践されている方々の行動や言動が低俗だと、本当に人間革命や平和を日々
祈っている人たちとは思えないのです。
>>852.853.854
アンチの質問を攻撃と受け止めているか対話と受け止めているかが重要だと思います。
今のところ対話にはなっていませんよね。この返答の仕方一つ見ていても誠意が感じられず
希水さんの大切な思いが色あせて見えてしまっています。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 12:16 ID:???
>>875
誠意を受ける側の問題だろが。
学会員を小バカにしたようなハン使っておいてよくゆうよ(ゲラ

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 12:31 ID:???
>>876
なるほど誠意を受ける側の問題を指摘されちゃう訳ですか・・
伝わらない時点で考えるべきじゃないのかなあ

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 12:51 ID:???
>>877
聞く耳なんてハナから無いくせに。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 12:53 ID:???
>>878
そんな心構えじゃ公布拡大は無理だな(w

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 12:55 ID:???
>>878
話してみなきゃ分からないじゃん

881 :平和:04/05/23 12:58 ID:???
名無しはよくありませんよ(ゲラゲラ

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 13:00 ID:???
>>880
相手が話聞く気になると思う?
大体、この時期にPCの前に座ってる場合かよ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 13:03 ID:???
>>882
そんなの分からないじゃん。
PCの前に座ってたら悪いの?

884 :小僧:04/05/23 14:41 ID:ZGfTIMPN
こんにちは。

 素朴な質問します。
 学会の人は 釈迦の教え、日蓮の教え、池田大作の教え の三つの中でどの順で優先するのですか? 
 

885 :小僧:04/05/23 14:44 ID:ZGfTIMPN
あっ スレ違い すみません。

886 :読みにくいので、まとめてみた。:04/05/23 16:14 ID:???
【本尊模刻事件】・・・「カルトとしての創価学会」より・・・以下引用
池田は、1974年、極秘に自らがかつて日昇・第64世法主から下付された紙幅の本尊を
聖教新聞のカメラマンに撮影させ、それをもとに八体の板本尊を彫らせた。
うち一体は学会の東北総合研修所の仏間に安置し、会員に拝ませていた。
この「本尊問題」は、後で詳しく触れるように、学会員にとっては、信仰の根幹にかかわる
最も重要かつ、ナーバスな問題である。これは宗門にとってはもちろん、学会員の受けた衝撃は
想像を絶するものがあり、これでほぼ、第一次宗創戦争の帰趨は見えたといってもよい。
 池田自身もこの本尊模刻を認める一方で、同年十一月七日には大石寺に「お詫び登山」をしたが、
それでも問題は納まらず、翌1979年に入って、池田は細井法主から「破門か会長辞任か」を迫られ、
やむなく第三代会長辞任を受け入れる。これが79年4月24日である。
こうして、「第一次宗創戦争」は、池田の完敗に終わった。

887 :読みにくいので、まとめてみた。:04/05/23 16:16 ID:???
「紙よりも、板を重んじた」のは、池田氏本人ですよね?
 この記述によると。

 本当のところ、どうなのでしょうか?

888 :すけそうだら ◆WcOabcjNAM :04/05/23 16:44 ID:NRfRbcMX
>887
>「紙よりも、板を重んじた」のは、池田氏本人ですよね?
紙だろうと板だろうと、「御本尊」には変わりないわよね?
どちらかを重んじる必要性は無いんです!
ただね、紙は時がたつと色もあせるし、いたんでくるの。その点、板にすると、漆塗りかなんかはわからないけど、
黒塗りで金文字だったと思うけど、長期間いたまないの。
学会草創期、戸田先生の代に頂いた、意義のある御本尊も古くなってきた為、この意義ある貴重な御本尊を板本尊
にして後世に残したいと願う御本尊を大事に思う心からの行為なのよ!
それに対し、信徒が板本尊なんて生意気だっ!!って言って全国で運動を起こしたのが宗門の若手僧侶のグループ
正信会。全国の末寺で、学会員には御本尊はやらん、お葬式も行かん!などと、徹底して学会員がいじめられたの
が、ことの本質!   根底にあるのは、信徒の分際で板子本尊は生意気だと言う権威主義じゃない!
いったいぼーさんのなにがえらいのよ、信徒に食べさせてもらってるくせに!!
本当の出家者ってものわね、妻帯しない、肉魚は食べない、それくらいの覚悟で仏に身を捧げるんでしょ!
それがなに!!  奥さん子供いて、宴会やってすし食って、在家の人達と何が違うってのよ!!!
違うとすれば、アタマ つるっぱげ なだけじゃん〜〜〜!!    ぷんぷんぷん!!

889 :すけとうだら ◆cMLi9m2X7U :04/05/23 16:48 ID:NRfRbcMX
>>868
    閣下! ありがとうございま〜す!  早速やってミマシタ。。。
それから、夕べ、閣下に教わってからすぐやったんだけど、「連続カキコですか?」ってなって
書き込みできなくなって、いじやけて、寝ちゃいました!   っというわけで、お礼がおくれましたん!

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 16:52 ID:???
↑トリップ毎回替えちゃ意味ないじゃん・・

891 :すけとうだら:04/05/23 16:56 ID:NRfRbcMX
あれ、どうやればいいの  (@_@)

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 17:03 ID:???
>>888
というあなたの理屈でいくと、学会員のオタクにある本尊は「板」なの?
それとも、やっぱり「板」は反省してやめちゃったの?


893 :会員X:04/05/23 17:28 ID:???
仕事が忙しいので暫く見ない間に書き込みが増え「すけとうだら」さんからの追加の指摘もあるようです。
複数の会社を経営していますのでネットの書き込みに取れる時間が少なくなくこの「仏教は
宇宙の根源法なのか」というテーマでの「すけとうだら」さんとの討論は辞退致しました。既に述べたように宗門
と創価の会員の方の間での果てしない論争を見ての判断からです。正直、厭戦気分もあります。

しかし「今までさんざん、希水ちゃんをバカにしたように書きなぐっておいて、人の
事言える立場なの」「自分より弱いと見ると徹底的にかくくせして」という指摘は意外でした。討論で勝
とうとしたのでは無いと断ってありましたのでそのような意図ではなかったのですが結果的にそういう
印象をもたれたのは私の過ちです。この点は希水さんへ謝罪致します。学生さんのような若い方とは想像
もしていなかったので申し訳ありません
 
御書に「忘れても法華経を持つ者おば互いに毀るべからざるか。其の故は法華経
を持つものは必ず皆仏なり。仏を毀りては罪を得るなり。加様に心得て唱ふる題目の功徳は釈尊の御功
徳と等しかるべし」の日蓮大聖人の一文から創価の宗門への攻撃に疑問を持った私自身が同じことをしてい
たのかとの反省も込めて討論を辞退致しました。

それと「Xくん!私もがっかり!もうちょっと切れる人かなと思ってたけど・・」は
「すけとうだら」さんの買いかぶりです。私は生い立ちが貧乏な家に生まれ、たいした学歴もありません。子
供の頃から劣等生で教師からも見放されていたぐらいです。取り柄といえば人をいじめるガキ大
将につっかかって行くぐらいのもんです。袋だたきにされたことも何度もありました。いわば荒れた人
生を送ってきた人間ですので切れるとしたら反対の意味で切れる、取るに足らない人間です。
ちなみに今は更生していますよ。(笑)

とはいえ書き込んだことに責任はあります。反論、論争と言うことでなく私の本意を説明致します。


894 :会員X:04/05/23 17:28 ID:???
六師外道の「すけとうだら」さんの指摘の件ですが釈尊の出現以前の800年間のバラモン等の変遷を
掲示板上の表現を簡潔にする目的で「バラモン教団の革新派として登場した六師外道」と
言う意味を込めて書き込むつもりでした。それがあたかも同一集団であるかのような誤解を招く表現になったこと
は訂正致します。

ちょっと議論が混乱していますので繰り返しになりますが元々のテーマである
池田氏の考え方をまとめると
@大宇宙を貫く絶対普遍の「法」それは同時に我が生命を貫く「法」でもある。
その大法を現実の上から説ききったのが大聖人の仏法である。この妙法という宇宙を貫く
生命の「法」に則り生きていくとき最大に価値ある人生が築くことが出来る。
A 大聖人は宇宙の根本法則を一幅の漫荼羅に御図顕されたそのお姿が御本尊である。
B生死を繰り返す主体は自身の我でありその我を仏界の大我と一体にするために仏道修行がある。
C私の釈尊観のなかで釈尊の覚りという仏教の根幹の部分で池田氏は同じ
説明をしています。「釈迦の場合、大宇宙の仏界と自身の生命に厳存する仏界とが境智冥合、感応して
大きく開けるものがあったのですね。このような生命の状態は釈迦の場合だけでなくイエスキリストの悟り
の内容の低さはあるがにせよ同じ状態を得ている。」(P121)

まとめると「大宇宙・人間・大自然という一切の生命を貫いて すべてを創造、展開させている源泉の法
すなわち、それが南無妙法蓮華経であり、仏の生命でありそれを御本尊として図顕した。そしてそれは変化する
森羅万象の中で変化しない当体であり「我」と呼ばれキリストの悟りとも共通するものである」
                                           というものです。


895 :会員X:04/05/23 17:29 ID:???
「すけとうだら」さんの指摘の

「一切法が全て自身の心に収まっている。と言うのが一念三千の法理。分かりやすく言えば、全てを自身の
宿命ととらえ、人生における悩みも苦労も真剣にお題目をあげて、生命力を沸きおこし、無限の可能性を引
き出していけば、環境もすべて変えていける と言う基礎的な法理。その一念が、無限大であるからこそ
、宇宙をも貫き、通じていくというのが先生の主張です。出発点は、自身の一念ですよ!」

その前提として
「摩訶止観に第五に云く「夫れ一心に十法界を具す 一法界にまた十法界を具すれば百法界なり
一界に三十種の世間を具すれば百法界に即三千種の世間を具す、この三千・一念の心に在り若し
心無んば而已介爾にも心在れば即ち三千を具す」』P238
一切法が全て自身の心に収まっている。と言うのが一念三千の法理。」書かれました。
この点は誤解しやすいので説明致します。

「すけとうだら」さんの意味で行けば 、己心の一念と三千、この三千が宇宙を意味するから
宇宙の根源法との池田氏の宇宙論は正しいとのことのようです
この御文の解釈は私の考えとは違います
諸法実相抄の「実相は必ず諸法、諸法は必ず十如、十如は必ず十界、十界は必ず身土」とあるように
「必ず」という言葉がついてます。これは諸法は必ず十如、十如は必ず十界、十界は必ず身土と
互いに離れては成り立たないと言うことです。諸法は必ず十如であり十界です。諸法の性は十如であり
相は十界であるとの意味です。単なる外界世界の諸現象の法則を意味してはおりません。
身土は特に自身を取り巻く環境=すなわち宇宙をも含むと解釈しますがそれは違います。三千の全てが
一念に含まれのその己心の一念の外、外界宇宙には無いのです。故に一心法界なのです。


896 :会員X:04/05/23 17:31 ID:???
「唯所詮一心法界の旨を説き顕すを妙法と名く故に此の経を諸仏の智慧とは云うなり、一心法界の旨
とは十界三千の色心・非情草木・虚空刹土いづれも除かず・ちりも残らず一念の心に収めて此の一念
の心・法界に遍満するを指して万法とは云うなり この理を覚知するを一心法界とも云うなるべし」P383
 となってます。日蓮大聖人は、草木も、虚空も一つも残らず一念の心に収め、その一念が法界に遍満する」
と指摘から
「十界三千の色心・非情草木・虚空刹土」が宇宙を含むから宇宙の根源法というのも違います。

これはすべて一念に含まれる、三千を認識する主体は我が一念であるとの日蓮大聖人のご教示なのです
諸法、万法もすべて一心一念のあり方で心から独立した外界の法ではありません。
池田氏の言うように「大宇宙を貫く絶対普遍の「法」」とか「宇宙の根本法則を一幅の漫荼羅に御図顕」
のように宇宙や自然界に根源の妙法があるとか宇宙や生命を動かす原動力というのは誤りです。

「但し妙法蓮華経と唱へ持つと云ふとも、若し己心の外に法ありと思はば、全く妙法にあらず、麁法なり。
麁法は今経にあらず。今経にあらざれば方便なり、権門なり。方便権門の教ならば、成仏の直道にあらず。
成仏の直道にあらざれば、多生広劫の修行を経て、成仏すべきにあらざる故に一生成仏叶ひがたし。
故に妙法と唱へ蓮華と読まん時は、我が一念を指して妙法蓮華経と名くるぞと、深く信心を発すべきなり。」
とある通りです。
また
「夫れ妙法蓮華経とは一切衆生の仏性なり仏性とは法性なり法性とは菩提なり、所謂釈迦多宝十方の諸仏
上行無辺行等普賢文殊舎利弗目連等、大梵天王釈提桓因日月明星北斗七星二十八宿無量の諸星天衆地類竜神
八部人天大会閻魔法王上は非想の雲の上下は那落の炎の底まで所有一切衆生の備うる所の仏性を妙法蓮華経
とは名くるなり」と妙法とは一切衆生に具する仏性であって宇宙根源法とは述べられてはおりません。


897 :会員X:04/05/23 17:31 ID:???
ではこの一念三千とは具体的に何なのでしょうか。ここまでは天台の教義をもって客観的に説明を加えた
に過ぎません。故に理の一念三千なのです。これは大聖人の教義そのものではありません。大聖人の本意、
それは事の一念三千、即ちの御本尊のことです。ではその御本尊とは宇宙の法則、根源法でしょうか。
それは違います。これはは日蓮大聖人の覚りそのものなのです。覚りとは法則ではなく大聖人の己心にのみ存在するのです
大聖人を離れての宇宙の法則、根源法とは無縁のものです。

覚りとは例えるのが難しいのですが、ある心を打つ音楽があるとします。これを誰も聞いたことがありません。
初めて聞いた人は感動します。しかしその感動は他の人に言葉では表現しようとしても
なかなか伝わりません。本当のことはその曲を聴かないとわからない。いわば実感というものです。

では仏法における仏界という実感は宇宙の根源法でしょうか。違います。それは「覚る」ということなのです。
それを仏界と表現したのです。論理的な組み立ての先に御本尊、覚りはありません。体得するしかないのです。
その覚りを実存すると信じるこれを以信代慧といいます。
日蓮正宗の日淳上人は「(大聖人の御本尊をゆるがせにするものが多い)このような考え方は
南妙法蓮華経は法であるとのみ考えるからでありまして宇宙に遍満する妙法の理が題目とする
からであります。これは大変な誤りで南妙法蓮華経は仏身であります。即ち法報応の三身具足のご当体であられます
報身中に具したまうのであります。妙法の理は天地の間にありましてもそれは理性です。実際には仏の御智慧の内に
のみ厳然と具わりたまうのであります仏の所有なされる妙法仏身たるところが根本でありましてその御本尊を
信授し奉る上の修行が題目になるのであります。」


898 :会員X:04/05/23 17:32 ID:???
その覚りを具体的な形としたのが御本尊です。高低は別として釈尊の覚りも共通するものです。釈尊の説いたとされる
法華経、それは覚りを解説したもので「覚り」そのものではありません。故に「文の底に秘し沈めたり」
と日寛上人は大聖人の御書の一文に注目しました。
法華経のタイトルである南妙法蓮華経、これは一見すると文章の表面上に表現されています。
これの何処が文底秘沈なのでしょうか。それは覚りそのものは表現が不可能に近いため
解説に過ぎず釈尊の己心にのみ存在するという意味です。その覚りの実体を指して
文の底に秘し沈めたりと教示されたのです。

教典とは覚りそのものではないことは釈尊も方便品で指摘しています
「仏は但、仮の名字を以て衆生を引導したまう、仏の智慧を説かんがためなり」
仏の覚りは説明が不可能なため不思議(推理、推論不可能)心行所滅(概念操作不可能)
言語道断(論理操作不可能)と説かれる通りです。

釈尊の説いたとされる法華経、それは彼の死後600年ほど経過したあと誕生した。これは後世の偽作である、
との指摘もあります。また100種類以上の法華経の教典があるといわれ根幹部分でさえ5種三存として
どれが本当の法華経なのか分からないともいわれます。そのあいまいな教典を原典とする日蓮の教義は
間違いとの批判に応える原理はここにあります。法華経偽作説への反論で「義によって語によらざれ」
といわれますが義とは釈尊の他の教典との論理の一貫性などではなくその教典が釈尊の覚りに到達するかどうか
その点からの視点が必要との意味ではないでしょうか。この点で禅宗の方がいわれる法華経は「月を指す指である」
との教典の奥にある覚りに注目したことはある意味正しいと考えます。


899 :会員X:04/05/23 17:37 ID:???
話はかわりますが覚りを得た、仏界とは更に具体的にはどういうことでしょうか。
以前林檎さんからも質問されていましたので個人的な見解ですがお話ししたいと思います
いくら論理的に説明しても自分で経験していないとそれこそ空理空論です。道路交通法や運転技術の
本を読んでもどのように正確に理解しても実際の車の運転が出来ないのでは話になりません。
私事ですが私の体験から述べたいと思います。

少々古い話ですが我が子の幼少時代のことです。非常に元気な子でしたが
ある時から高熱が続きました。風邪であろうとタカをくくっていました。
一時回復しても暫くしてまた調子が悪くなりました。いくつかの病院を転々としましたが
なかなか原因がわかりません。今思えば早めに専門の病院で診てもらえば良かったと
後悔しました。ある専門病院で診断が下されました。
「お子さんは癌の末期です。助かる可能性は1%以下です」
私は真っ青になりました。「1%の根拠を教えて下さい」と尋ねると
「この病でこの進行状況の過去の治療例では数百人の内1−2人しか助かった例しかありません」
更に体の各部に転移があります。1%以下というのも希望的観測です」と宣告されました。
一応抗ガン治療は試しますが大きな期待は出来ないとの説明でした。
数日眠れない日々が続きました。その時、初めて御本尊に真剣に祈りました。
いくら宗教が正しいと言ってもこんな重病ではどうしようもない、せめて苦しまずに
この世を去ることできたらと願いました。そして数日して治療が始まりました
ここに書くのも躊躇するほどそれは悲惨な病室となりました。頭髪は抜け一日数百回に及ぶ
嘔吐、我が寿命と交換できるならそうしたいと願いましたが出来ない相談でした。
詳しくはこれ以上書けませんのでお察し下さい。

900 :会員X:04/05/23 17:38 ID:???
懸命な医師の治療が続きながら私自身の心の中にある変化が起こりました。
悲しみと絶望の中から希望が湧いていたのです。不思議な心境でした。うまく
表現できませんが御本尊と一体化したような、そう感じたのです。
その時、私はこの病は治るような気がしました
ふっと思い出した御書が
「「南無妙法蓮華経は師子吼の如し・いかなる病さは(障)りをなすべきや」でした。
 翌日病院に行くと医師の顔が明るく「病巣が縮小を始めました」といわれ数ヶ月後には転移も消え
結果的には数年かかりましたが完全に完治してしまったのです。屍、骸となって病院を出るはずが
生きてその門を出ることができたのです
信仰によってのみ治ったなどとは思いません。医師による懸命な治療のおかげであることは
間違いありません。心から医師には感謝しています。しかしあのとき実感した我が内なる
ものはそれと関係したものであると私は考えています。
唱題を続ける、それはプラシーボ効果、一種の催眠状態、マントラによる状態、偶然の賜
などのいろんな意見があるのは承知しています。しかしあの絶望の淵から見えた希望は私のとって
大聖人の覚りに触れた瞬間であった、仏界であったと思います。
 あの経験がなければ私の人生は違ったものになっていたと思います。
だからといってこの掲示板をお読みの方に日蓮大聖人を信仰しろとか主張するつもりはありません。
信教の自由ですからそれは自由なのです。宗教の布教は一対一の対話によって為されるものと考えます。
「すけとうだら」さんへの説明でこの部分を触れなければ理論のみの討論になるので敢えて述べさせて頂きました。
非科学的な話かもしれませんがご容赦願いたいと思います


901 :会員X:04/05/23 17:39 ID:???
聖教新聞による宗門などへの人権蹂躙ともいう記事、名聞名利を戒めたはずの池田氏自らが
名誉に染まっていくのを見るのは大変悲しいことです。これがなければ公明支援、新聞啓蒙など
創価の組織での活動を今でも続けていたと思います。過去において非常識な罰論を振りかざし
多くの方の心を傷つけた創価が少しでも改善できればと現在まで会員を続けましたがそろそろ
退会しようと考えています。「すけとうだら」さんのような教学の造詣深い方が近くにいましたら
直接討論でき違った決断を下せたかもしれませんが残念ですね。


902 :会員X:04/05/23 17:40 ID:???
聖教新聞の記事にはこう考えています。以前も書き込み重複致しますが釈尊の話を紹介します。

「あるときお釈迦さまが、マガダの町の広場で説法していますと、
突然数人の荒くれ男たちが現われて「こいつは大うそつきの気の狂った坊主だ
こんなやつの言うことを真に受けてはならんぞ」などと大声でどなりちらし
さんざんにお釈迦さまの悪口をならべたて邪魔をしたのです。それは、かね
てからお釈さまに反感を抱いていた婆羅門(バラモン)の差し向けた、ならず者
たちでした。 説法を中止した仏陀は、彼らの罵りを平気な顔で、黙って聞い
ていました。どんなに口汚く罵られても、取り合わないで黙っている、相手に
なってくれない相手に、悪口のかぎりをつくしたからには、やがてすっかり疲
れたらしく、次第に静かになっていきました。そのときお釈迦さまは、口を開
いて彼らの一人に尋ねました。「もしお前が、人に贈り物をしようと思って、
それを差し出したとき、相手がそれを受け取ってくれなかったとしたら、その
贈り物はいったい誰のものなのか」と、「知れたことよ、受け取らなければ、
それは贈ろうとした俺のものだ」とその男は応えました。「そうだ、その通り
である。今お前たちは、私をさんざん罵ったが、私は一向にその悪口を受け取
らなかった。だから悪口はすべてお前たち自身のものとして、恐ろしき地獄行
きの言葉となるのだ。人に雇われたお前たちだろうが、これからはよく考えた
方がいい」と穏やかなお釈迦さまの言葉に、ならず者たちは返す言葉もなく、
引き返したそうです」
聖教新聞の4面で連日、僧侶やかつての弟子たち、果ては対立する政党まで罵る
あの言葉を彼らは受け取っているでしょうか。私は受け取っていないと思います。
そしてあの罵詈雑言の記事は誰のものでしょうか。



903 :会員X:04/05/23 17:41 ID:???
最後に宗門の関係者の方がご覧の時は浅学非才の身であり且つ日蓮正宗に破門された
創価の会員でありながら正宗の教学を引用したこと、また必ずしも正確に表現できたか
定かではありませんがをお許し頂きたいと思います。
ひとえに大聖人の仏法を理解したいとの思いで他意はありません。

掲示板をお読みの方には全体の意味を一貫させる為に「覚り」(=妙法)などの言葉を多用しまた意味が
分かりにくい記述もありますがご理解をお願いします。宗門の教学で私が引用したのはホンの一部であり
本来は広大かつ甚深の教義でありますので誤解のないようお願いします

「すけとうだら」さんへ
あなたと私は意見が相当違いますが異なる考え方があると互いの立場を尊重したいと考えています
希水さんの時と違い攻撃を加えているなどと誤解されないよう配慮したつもりですが
意に反しそう取れるとしたら本意ではありませんのでご容赦頂きたいと思います


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 17:51 ID:???
>>903
おい。
【トリップなき論者は論外】なんだそうだぞw

905 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/23 18:41 ID:???

会員Xさん。
あなた自身が歩んできた道を否定しませんし
これからどのような道を歩まれるにせよ、わたしは道端ですれ違う一人に過ぎない。
何かの縁で、ご挨拶できた幸運に感謝です。
もう少し、ご一緒してもいいですか?


組織上の役職でも、社会的な地位でもなく
一人の人間として、どれほど偉大であるか。
どれほど豊かな「慈愛の心」の指導者であるか。
これこそが肝要です。

「無慈悲」の人には「知恵」は出ません。

「慈悲」の人には、限りない「知恵」がわきます。
友の幸福と、社会の平和・安穏のための「知恵」が、生命の奥底からなみなみとあふれ出てくるのです。
今、求められているのは、そうした慈愛と知恵のリーダーなのです。


906 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/23 19:01 ID:???

慈愛と知恵は一体です。
英語で「思いやりがある」ことを「ソートフル(thoughtful)」
「考え(ソート)」に「満つ(フル)」との意味です。

友を「思いやる」心とは、友のために、ああしよう、こうもしてあげよう、これが必要だ・・・等と
つねに「考えに満ちている」ことなのです。


>>859 すけとうだらさん
叱ってません叱ってません(^-^;;

>>860 お師匠さま
うん。誤解が無いって意味では、便利だと思いますよ<トリップ

>>862
暗黒の踊り・・・アフリカ辺りの民族舞踊を連想しちゃいましたo(^-^)o

>>863
だよね〜!

>>874
実りがないかな? もう少しでこのスレッドもお終いですから、よく見極めたいと思います。

>>875
リアルには敵いません。瑞々しい創価の想いに触れたくなったら
身近な会員さんとお話するのが一番の近道ですよ。


907 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/23 19:09 ID:???

広布の指導者が、友のことを片時も忘れず、新しい考え、心こまやかな考えに満ちている。
その知恵によって、世界一美しく、世界一楽しい"人間性の世界"をつくってきたのです。
このあたたかい「人間性」にこそ、仏法本来の精神が躍動しています。

その意味で、何も知恵が出ないのは無慈悲であり、無責任に通じる。

仏子を利用するのか、奉仕するのか。その幸福を手段とするのか、目的とするのか−
この一念の違いが、広布の未来を決定していくことを、わたしたちは自覚して行きたい。




908 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 21:22 ID:???
【政治】自公連立体制を仏教会チクリ/ニュース速報+@2ちゃんねる
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1085009227/


1 名前:擬古牛φ ★ 投稿日:04/05/20 08:27 ???
★自公連立体制を仏教会チクリ
・「組まなくてもいいように…」 参院選支援要請の自民幹部に
 自民党の安倍晋三幹事長、青木幹雄参院幹事長らは十九日、都内のホテルで浄土宗や天台宗など
伝統仏教界の五十八宗派で組織する全日本仏教会(全仏)の幹部らと懇談し、七月の参院選での
支援を要請した。創価学会を支持母体とする公明党との連立で、自民離れが進む支持組織の引き
締めを狙ったようだが、懇談では全仏側から自公連立についての皮肉が飛び出すなど、自民党側との
微妙な関係も浮き彫りになった。
 「連立を組まざるを得ない事情は分かるが、そうしなくてもいいようにわれわれも(自民党を)
支援しないといけませんね」
 自民党との意見交換に臨んだ全仏幹部の一人は、参院選での協力を要請する自民党出席者らに
こう話しかけた。政治を取り巻く環境から、連立政権自体には一定の理解を示すものの、連立の
相手が創価学会を支持母体とする公明党であることへの不満が込められた発言といえる。

産経新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040520-00000008-san-pol

909 :64の人:04/05/23 23:21 ID:???
なぜ学会員とアンチで、まともな議論が成立しないケースが多いのか・・・。
以下、心理学の本より「ここだ!」と思われる箇所を引用します。
皆さんの参考になれば幸いです。

心理学者ジョシュア・クレイマンによれば・・・
人間の心理には、自分の意見がぐらつかないようにする強力な基本的傾向があるのだという。
心の平静を乱す緊張感を避ける為、人間は自分の信念や決定を補強する情報を探し、都合の悪い情報は無視あるいは拒否する。
さらに、自分の意見に合致する情報はまともで信頼性が高いものと評価し、一致しない情報はいい加減であてにならないものとして片付けてしまう傾向がある。

まあ、これは学会員、アンチ双方に言えることですね・・・。


910 :64の人:04/05/23 23:24 ID:???
個人では偏った判断を下してしまうことがあるかもしれない。個人の意見は結局のところ独断的だから。
しかし集団なら、いろいろな意見が集まっているから、個人個人の偏った頑固な意見を柔軟にする働きがあるだろう。こう考える人がいても不思議ではない。
しかし、心理学者ディーター・フライは、複数の実験からこれとは正反対の結論を引き出した。自分に都合のよい情報に固執する点、自分の結論を盲信する点、もっともな反対意見にも耳を貸さない点において、集団は個人の比ではない、というのである。

グループを組ませての実験(具体的内容は略)の結果〜
・グループのメンバーの数によってその度合いの違いがみられた。大人数のグループになると、自分たちの決定は正しいという確信は極端に強くなった。
・自分の意見に合致した情報を「意固地」に選択し、それに反する情報を避ける傾向も、グループの人数が増えるにつれて強まった。
・グループの「表看板」的存在の人たちは、グループの意見に反する情報を排除する傾向が特に強かった。

911 :64の人:04/05/23 23:26 ID:???
フライは、グループがなぜたやすく「集団思考」に陥るのか、なぜ精神に目隠しをしてしまうのかについて次のように考察している。
まず、集団という状況は正当化の圧力を生み出す。
メンバーは、互いに保障し合い、裏付けあい、これは確実だと自分で自分で自分に思い込ませようとする。路線に反する情報は排除される。集団の和を乱す恐れがあるからである。
また集団の中ではいわゆる責任の拡散がおきる。メンバーの誰もが決定権を「他の人々」に押し付け、自分に責任はないと考える。こうして、個人の独立した批判的志向は単一の思考に吸収されてしまう。
メンバーはついに進んで「自己検閲」を行うようになる。集団の規範から外れるものをすべて、一種の「自由意志による自己管理」によって捨て去ってしまうのである。


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 23:32 ID:???
>希水さま

すばらしい。本当にすばらしいスレッドですな。
アンチが溢れる中にあって、池田先生のご指導が貫かれている。
わたくしめも微力ながら、想いをお伝えするお手伝いを。

913 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/24 00:16 ID:???
【「信」が成長の妨げになる可能性について】

宇宙誕生が150億年前と言われています。
たとえば、その宇宙の誕生を一月一日として現在までを「一年」と考えてみましょう。

 地球の成立は、もう秋口になってしまいます。
 十月、十一月、十二月の中ごろになっても恐竜が出てこない。
 氷河時代も含めて、歴史になっているのは、全部十二月の大みそかの夜もふけて、ということになります。


914 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/24 00:19 ID:???
【「信」が成長の妨げになる可能性について】

  北京原人の誕生が、夜の十一時ごろ。
  十一時五十九分二重秒に農業の発明。

    一年が終わる4秒前に、キリストやブッダの誕生、
    そういうことになります。

     文明とか文化とか言っても、このタイムスケールだと最後の一分にも満たない、
     束の間の出来事ということです。


915 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/24 00:24 ID:???
【「信」が成長の妨げになる可能性について】

  わずか4秒前に出てきた思想を、「完成品」としてとらえて、
  「信」の対象にしてしまうと、そこで止まってしまいます。

    現世は、末法の世などではなく、まだ始まったばかり、とも考えられましょう。
    今が原始時代ではないのは、先輩を後輩が追い抜いてきたからこそです。

     聖書も法華経も追い抜いて、人は成長を続けていくことがきっと出来ると思います。
     人類の進化と成長は、まだまだ、始まったばかりです。

こんな可能性について、今日は、つらつら考えてみました。。。

916 :僕は化け猫ニャン:04/05/24 00:56 ID:fJlRMbS2
創価学会は人間の精神を去勢するニャン。
去勢した後で洗脳するニャン。
テレビで公明党の議員を見てるとみんな宦官に見えるニャン。
宦官は国を乱す諸悪の根源だニャン。


917 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/24 02:12 ID:???
>>64さん
面白いですね。

集団というものも、個人意志の集まりにすぎないのですから、
同じ考えを持つ集団自体の保護に向かってしまうのでしょうね。

自分を「学会員」だと自覚することも、「アンチ」だと自覚することも、
私には危険なことだと感じます。
「自分が〜である」と判断することは、一種の自己暗示として固定してしまい、
自己批判することを本能的に避けてしまうような気がするのです。

信じることも、批判することも私は否定しません。
バランスが大事なのだと思います。

918 :会員X:04/05/24 17:23 ID:???
>>905 希水さんへ

こちらこそよろしく

皆さんからのご指摘で一度自分の書き込みを読み返しました。

自分の意図とは別に確かに辛辣な、いじめているかのようにとられる方がいても仕方ないですね。
私の勘違いから何故か男性と思いこんでおりあのような流れになった面もあります
創価への日常の不満を関係のないあなたに対し八つ当たりしたようなものですから
申し訳なく思います。

あなたへの批判でなく要望ですができればあなたの理想とされる考え方に
もう少し具体例をあげて書き込めば理解されるかどうかは別として
説得力が増すのではないでしょうか。

少々仕事が忙しいので暫く(数ヶ月?)参加できませんが暇になったらまた戻ってきます。
その時は元学会員となっていると思いますがHNをどうしようかと今から思案中です

ではまた


919 :暗黒大元帥閣下 ◆6QYjEf3d0E :04/05/24 21:23 ID:???
クックック・・・

トリップも持たぬヘタレアンチ 会員Xめがついに【遁走】しおったわいw

馬鹿に馬鹿が昂じ 「わたしは神だ」の世界に逝ってしまうとはなあ
希水嬢の慈悲の振舞を無に帰すか いや コレ程の粘着エロオヤジ ゆくゆくの事情あってのことと推察するが自然であろう
もちろん会社が忙しいとの申し開き 信じぬでもない  し か し ・ ・ ・ 三度のメシよりイジメだ〜いスキで
我流のエセ法論は木っ端微塵に論破され なお恥知らずに書き込み続けた彼には 凡そ相応しくない幕引き 更に突っ込んだ理由があって然るべき

そう 彼が論じ続け 否定し続けたモノが 遂に現実目の前に その牙を剥いたに相違無しと断言しよう

まあ 連鎖倒産なぞ今の御時世 そう珍しい不幸でもないであろうが お気の毒であるなあ
しかしその不幸はほんの序の口 クックック・・・ 仏罰の恐怖に慄くのはこれからよ

そぅか とうとう「元学会員」となってくれるか いやよくぞ決心したなあ 最早貴様に僅かに残っとった諸天の加護も潰え
ネットに繋ぐことはおろか住む家も明日食い繋ぐ食料もキレイなおべべも無くしてしまいおったとは 仏罰覿面 天に唾する愚か者めえ

しかし もしや小銭を拾い ネットカフェにでも転がり込み
また生きて2ちゃんを拝めるかもと「暫く(数ヶ月?)参加できませんが暇になったらまた戻ってきます」とは泣かせるではないか

まあ 余はそんな貴様でも あ た た か く 迎え入れようが このスレも残り僅か
希水嬢 我が愛弟子は どうするね?


920 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 21:54 ID:???
閣下!相変わらずの外道っぷり、もぅサイコーっす!!
オレアンチやめて入会します!!

921 :平和:04/05/24 21:57 ID:???
会員Xさんの想い。
希水さん、受け止めてください。
私は会員Xさんのレスで随分蒙を啓かれました。
ただ今回はプライベートまで触れて訴えられた学会批判に、
会員Xさんの誠実さ真摯な想いを感じ、正直胸が痛いです。
もちろんリアルの会員Xさんを知る由もありませんが、会員Xさんの今後のご繁栄をお祈りし、再び馨咳に接する日を楽しみにしたいとおもいます。


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 22:00 ID:???
オレは「お涙ちょうだい」なんざでーきれーだー
信用できねーしなー (ゲラゲラ

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 22:05 ID:???
おーい、神様・仏様のみなさーん!

919 の暗黒大元帥閣下 ◆6QYjEf3d0E にも

仏罰・天罰・人罰をやってくれー

924 :平和:04/05/24 22:17 ID:???
暗黒、ばかだなあ。女心、なーんもわかんねえだろ?
>>922え、なにかあったんすか?お涙ちょうだい?え?え?

925 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/24 22:23 ID:???

>>921
おっけ。

>>918 会員Xさん

意図した書き込みではなかったのね。
ぶっちゃけ、あなたの書き込みから、いろんな感情を抱いて
その中には、暗くて重くて痛いものもあったけれど
全部ちゃらにします。
その代わり、今度戻ってくるときも必ず「会員X」さんでいてくださいね。

お願いですから。

>>919
もー知らない。

>>911 64さん
その集団って、目的は何であれ、そうなのでしょうか?
また「集団思考」って、ある意味集団の持つ利点ではないのでしょうか?

>>912
わかんない、お手伝いって・・・

>>917
わたしは、「学会員」と自覚してます。これってむしろ、安全地帯。
一時の感情に流されそうな時、あなたは何を支えとしますか?


926 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/24 23:48 ID:???
>>925 希水さん

えーと、簡単に説明させていただきますと、
たとえば私が「アンチである」と自覚すると、64さんの話と合わせて、
「自分がアンチでなければいけない」というように本能的に「無理やり」
アンチであろうとしてしまいます。
そうした態度は、アンチに対する学会員さんのお話が正しかったとしても
聞く耳をもたなくさせる危険性がある、ということです。

同じように、たとえば私がが「学会員」であることを自覚するということは、
アンチの意見が正しい指摘だったとしても、本能的にそれを無視してしまう
ことが発生するかもしれません。

こうしたことは、「自分を成長させる上で」危険なことです。
もちろん、遵守すれば「集団の中では」安全であることは間違いないでしょう。
ただし、自分自身の成長という点で、それは危険なことだと私は考えています。

私の周りには、あらゆる集団に所属する人たちがいて、どの集団の人だとしても、
きちんとした考えを持つ方がいると私は考えています。
こうした人たちの意見に真摯に耳を傾けるために、「自分が〜である」という自覚を
いったん捨てて物事にあたる、というのは便利なことです。


927 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/24 23:58 ID:???
>一時の感情に流されそうな時、あなたは何を支えとしますか?

これは、具体的にどういった状態をさすのでしょうか。
ちょっとよくわからない上に、デリケートな質問だと思うので
保留させていただきます。

感覚的な意見を述べさせていただきますと、
恐らく私とあなたとでは、根本的な生き方の違いがあるのでしょうね。

私は、私の今までの基盤が揺らぐという恐怖を、一方で歓迎しなくては
ならないと感じることがあります。

928 :64の人:04/05/25 00:59 ID:???
>>925 >その集団って、目的は何であれ、そうなのでしょうか?

そうみたいですよ。
集団で何らかの方針なり、意見を統一して行動しようとした場合は、あてはまるようです。宗教に限らず、科学者でさえもこの罠に陥ることがあるそうです。
利点、不利点については、その集団の性質や規模によりけりでしょうね。

フライはつづけてこう言っています。
社会的に重要な決定は、委員会やチームによって行われることが多いのだから、こうしたメカニズムの影響は甚大である。
集団は自らの決定を正当化し、自分の意見が「純粋な真実」であることを証明する情報をかき集める。一致への欲求が批判的思考を排除し、絶対的真理という幻想と特異な楽観主義を生み出す。
こうなると、警告を無視して暴走し、極端なリスクを冒すことにもなりかねない。

例えば、動き出したら止まらない大型公共事業(→都合のいい試算表や環境データ)も、おそらくこういったメカニズムが働いているのだろうなと思った次第でした。

929 :64の人:04/05/25 01:05 ID:???
>>926
そうですね〜。
掲示板見てると、ついつい学会員/アンチで単純に分けて考えてしまいがちになります。気をつけなければ。(>>909、1行目)
ゲーム理論によると、「レッテル貼り」は結局お互いに損をする場合が多いようですし・・・。

930 :すけとうだら ◆cMLi9m2X7U :04/05/25 02:22 ID:2CmQ3P04
>>893   会員Xさん!
今回の書き込みを見て、私も少し誤解していた旨 反省しています。
あなたの丁寧な書き込みを見て、私があなたを、「くん」呼ばわりしたことや、攻撃的な言動の数々
ちょっと、感情的になっていたとはいえ、恥じております!  すみませんでした!

雰囲気的に、論議をするという感じじゃなくなってきちゃっているので、指摘したい部分は結構
あるんですが、やめておきます。もう見てもらえないようなので・・・
ただ、あのままじゃ、イメージ的に池田先生が誤解されたままになってしまうので、一言だけ本来のテーマ
の部分で言わせて頂きたいと思います。  
>>894  で先生の主張の内容を、Xなりの認識の上から述べられていましたが、このページ数
の入った、「釈迦の場合、大宇宙の仏界と自身の生命に厳存する仏界とが境智冥合、感応して
大きく開けるものがあったのですね。このような生命の状態は釈迦の場合だけでなくイエスキリストの悟り
の内容の低さはあるがにせよ同じ状態を得ている。」(P121)
は、いったい何の本なのでしょう? 私はてっきり池田先生の「仏法と宇宙を語る」だとばかり思っていた
んですが、この本は、全3巻になっていて、3巻全ての121P見ましたが、上記のような内容は載ってな
いんです。この本は、国際天文連合会・京都大学理学博士の木口氏と池田先生が、仏法に見る生命観、宇宙
観について様々な話題を含めて論じ合う展開になっています。


931 :すけとうだら ◆cMLi9m2X7U :04/05/25 02:24 ID:2CmQ3P04
続き
先生は第1巻の始めの方ではっきりとこう論じています。
「ただ、お断りしておきたい事は、仏法が鋭く探求した対象は『内なる心の世界』であり、
人間の心と相関しゆく世界であり宇宙であったことを、胸にとどめていただきたいと思います。
要するに、宇宙について論ずるにしても、あくまでも、それを主観視すれば『自分自身の心』、
客観視すれば『自分自身の生活、生き方』を考えていくための手だて、ととらえていくことが、
基本になっていることをおことわりしとぉきます。」
上記を語ってから、仏法における宇宙観を様々な哲学思想を話題に取り入れて、難解な一念三千に基ずく仏
法観を、国際天文連合会の木口氏に説明しているような形式の書物です。
>>896でXさんが
「これはすべて一念に含まれる、三千を認識する主体は我が一念であるとの日蓮大聖人のご教示なのです諸法、万法もすべて一心一念のあり方で心から独立した外界の法ではありません。」とのべられた通りです。


932 :すけとうだら ◆cMLi9m2X7U :04/05/25 02:25 ID:2CmQ3P04
続き
それから、>>895で、「「すけとうだら」さんの意味で行けば 、己心の一念と三千、この三千が宇宙を意味
するから宇宙の根源法との池田氏の宇宙論は正しいとのことのようです。」
三千が宇宙と断定して言ったつもり無いんですが、自分の書き込みもう一度見直しましたが・・・
>>792 をもう一度よく読んで下さい! 
それから、指摘しないと言っておいてなんですが・・・・
>>897 「ではこの一念三千とは具体的に何なのでしょうか。ここまでは天台の教義をもって客観的に説明を
加えたに過ぎません。故に理の一念三千なのです。これは大聖人の教義そのものではありません。
大聖人の本意、それは事の一念三千、即ちの御本尊のことです。ではその御本尊とは宇宙の法則、根源法でし
ょうか。それは違います。これはは日蓮大聖人の覚りそのものなのです。覚りとは法則ではなく大聖人の己心
にのみ存在するのです大聖人を離れての宇宙の法則、根源法とは無縁のものです」
この主張は、とらえ方によっては危険な考えです!
「覚りとは法則ではなく大聖人の己心にのみ存在する」という意味を実証できる御書は無いでしょう!


933 :すけとうだら ◆cMLi9m2X7U :04/05/25 02:26 ID:2CmQ3P04
大聖人は、「此の御本尊全く余所に求る事なかれ・只我れ等衆生の法華経を持ちて南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり、是を九識心王真如の都とは申すなり」と仰せのように、「只我れ等衆生の」と御教示されています。
この自身の生命を実相としているから、十如実相も、十界論も、そして一念三千の法理も成り立つんです。
これが、「大聖人の己心にのみ存在する悟りが実相」になったら、私たちの一念は関係なくなってしまい、大聖人の
己心にのみ存在する悟り=自己の心の外に法を求める行為になりかねません。それこそ外道思想です。
生死一大事血脈抄には、
「然れば久遠実成の釈尊と皆成仏道の法華経と我等衆生との三つ全く差別無しと解りて妙法蓮華経と唱え奉る処を
生死一大事の血脈とは云うなり」と仰せのように、全ての衆生に平等に妙法が具わる事を教えています。
「されば一遍此の首題を唱へ奉れば一切衆生の仏性が皆よばれて爰に集まる時我が身の法性の法報応の三身
ともに・ひかれて顕れ出ずる是を成仏とは申すなり、例せば篭の内にある鳥の鳴く時・空を飛ぶ衆鳥の同時
に集まる是を見て篭の内の鳥も出でんとするが如し。」
もともと、すべてに具わっている法、仏性を開き、示し。悟らしめ、入らしめんとするのが仏の慈悲なのです。
またこれが、単に衆生の生命のみならず、情・非情にわたる、植物を始め全ての者に具わっていることを説き、
草木でさえ成仏をすると言う、草木成仏も説かれています。
草木成仏口決にも「問うて云く草木成仏とは有情非情の中何れぞや、答えて云く草木成仏とは非情の成仏なり」
とある通りです。
以上、述べて参りましたが、私も討論のつもりで書いたわけではありません!
どちらが正しいと言う、ことでは無く私の主張としてとらえて頂ければ結構です。お忙しくて読んで頂けそう
もないので・・・


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 02:29 ID:???
暗黒見っけ!
クックック・・・。楽しみだね。

935 :すけとうだら ◆cMLi9m2X7U :04/05/25 02:29 ID:2CmQ3P04
>>930のしたの方、
「で先生の主張の内容を、Xなりの認識の上から述べられていましたが、」
            ・・・
            Xさんなりの、の内間違えです、すみません・・・

936 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/25 21:50 ID:???

けいさん、64さん。
わたしたちは、会員Xさんと、すけとうだらさんに
学びべきところが多くあります。
そのいっちばんは、何だか、わかりますかぁ(^o- )


学問は大事。知識も大事です。
ですが、それらにとらわれて、根本の「必死の一念」を薄れさせたら、大失敗となります。

自分の知識や立場に、心が高ぶって、体あたりの「誠実の行動」がなくなれば、空転するだけです。
かえって、皆に迷惑をかける有害な存在となってしまいます。


937 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/25 21:57 ID:???

チャップリンが、自分の子どもに語った言葉があります。
「もし、いいと思ったら、どうやろうかなどとけっして心配するな、ねえ、チャールス(=子息の名)、つまり直感だよ」
(チャールス・チャップリンJr、N&M・ロー共著『わが父チャップリン』木棲三郎訳、恒文社)
あれこれ考え、迷っている間に、思い切ってやってみることだ
まず行動だよ。そうすれば知恵は、いくらでもわいてくるものさ、と。

決して"無謀"を勧めているわけではなく
何事も、緻密な作戦、計画が必要なことは言うまでもありません。
その上で、やるべきことが決まったら、あとは、躊躇せず、ともかく動いて見ること
知恵はあとからついてくる−−これも一つの重要な真理です。

この「まず動いてみろ」も、"人生と奮闘し続けた母"の背中から、チャップリンが学んだことだったかもしれません。



938 :会員X:04/05/25 22:25 ID:???
>>930 すけとうだらさんへ

前回の書き込みで暫く退場するするつもりでしたがあなたのレスを拝見し簡単ではありますがご返事致します。

あなたの最初のご指摘は私の希水さんへの意見に対し擁護するため義憤に駆られてのことと
理解しています。いわばあなたがたの正当な防衛ですので謝罪されると却って恐縮致します。

「覚りとは法則ではなく大聖人の己心にのみ存在する」とは「大聖人の覚り、仏性は
大聖人の己心にのみ存在する」という意味で当然一切衆生の仏性もその人々の己心に
実存するという意味ですのであなたと全く同じ考えです。「夫れ妙法蓮華経とは一切衆生の仏性なり」
>>896で引用したとおりです。「此の御本尊全く余所に求る事なかれ・只我れ等衆生の法華経を持
ちて南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり」は私も共通の認識です

「大宇宙の仏界と自身の生命に厳存する仏界とが境智冥合」とは書いたとおり「私の釈尊観」からの引用です。
S40年代の生命を語るから現在までの池田氏の書物を読んで頂ければ何故池田氏が「仏法と宇宙を語る」の冒頭で
「お断りしておきたい事は、仏法が鋭く探求した対象は『内なる心の世界』」と書かれたのかご理解頂けると
思います。池田氏の考え方の変化がどのようなものであったか興味深いものがあります。

私が接した会員の中であなたのように真っ向から正確なる御書を引用された方は初めてです。
正直、大変啓発され実り多きご指摘であったと感謝しております。

現実の世界でお会いしておれば論争ではなくむしろ意気投合したのではないかとも感じております。
永久に退場するわけでなく暫くして戻ってきますのでその際はお手柔らかにお願いします。
私への御指摘を深夜までかかり書き込みをされたようですね。その思いを受け止めながら
あなたの書き込みをもう一度読みたいと考えています。とはいえ健康が大事ですので
くれぐれもご自愛下さい。

939 :会員X:04/05/25 22:26 ID:???
>>希水さん

わたしがいると創価学会にとってはマイナスのような気がしますが

会員のままでとのあなたのご意見については真剣に受け止めたいと思います。

ではまた


940 :会員X:04/05/25 22:26 ID:???
>>919  暗黒君へ

君の文面を見まして思わず笑ってしまいました。

相変わらずのコメディアンぶりですね。

私の会社は単独、連結共に創業以来、一度たりとも赤字を出したことがありません。
無借金経営で手形も発行していませんので倒産=不渡りは理論的にあり得ないのです。
残念ながら君の期待には応えれそうもありません。

君に一文を進呈しよう

「信なき言論、煙のごとし」

これからも煙のような書き込みを楽しみにしています。


941 :会員X:04/05/25 22:32 ID:???
>>921  平和さんへ

こちらこそあなたとの対話を楽しみにしております。
いろいろとご配慮頂き感謝しております。
今夜で本当に暫く退場致します。ではまた

942 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/25 22:50 ID:???
「やってみなければ、わからない」
・・・しごく、ごもっともなお話です。

 カルトにせよ、アムウェイやニュースキンのようなネットワーク商法にせよ、
  「やってみなければ、わからない」は、殺し文句です。それはそのとおりですから。

    でも、やってみる前に、「リスク情報」は必要です。
     創価学会の場合は、「対正宗との醜い争い」であり、「選挙運動」であり、「財務」です。
      「ノルマがない」ということは「やればやるほど功徳が」という理屈で、
        実質、「無限ノルマ」という側面も、過去の事例も含めて説明すべきでしょう。

          それが「誠実」ということだと思います。


943 :暗黒大元帥閣下 ◆6QYjEf3d0E :04/05/25 23:04 ID:???
クックック・・・

トリップも持たぬヘタレアンチ【会員X】が 近所のガキから小銭を巻き上げ たった一夜の華を咲かせおったようだなああw
ドコの経営者も 自分トコの内情をまんま明かしたりはせん
ムキになり「倒産=不渡りは理論的にあり得ない」とまで言い切るとは逆に怪しさ大爆発である
そのように儲かっているのであれば 優秀な部下に任せておけばよかろうて
2ちゃん断ちせねばならん真の理由 自ずと見えてこようと言うもの ハッタリをかませる余裕 取立てを凌ぎ切った21時を過ぎたからであろうてw

余は確信を持って語ろう 【会員Xはルンペンである】

その証拠に きゃつめはそのみすぼらしい風体故 ネットカフェ店員に睨まれ 今後書き込みを絶つことを余儀無くされ
この清浄なスレから遂に消え去るのである そう まるで煙の如くなああw


944 :すけとうだら ◆cMLi9m2X7U :04/05/26 01:06 ID:Ez6rZt1R
>>938  会員X 様!
お返事ありがとうございました!  暫く訪れないとの事でしたので、読んで頂けないと
思っていましたが、うれしいです。
>現実の世界でお会いしておれば論争ではなくむしろ意気投合したのではないかとも感じております。
私も正直なところ、Xさんの教学力には驚いていました。これほど的確に御書を身に付けているので、
学会員の中でも、かなり幹部クラスかと思いましたが・・・
先生のご指導への、とらえ方に違いはあるにせよ、大聖人の御書のとらえ方には、共感すべき点が数
多く、おっしゃる通り、討論ではなく、意気投合してしまいますね、きっと!
色々勉強になりました!   いままでの生意気をお許し下さい!  ではまた何処かで!


945 :すけとうだら ◆cMLi9m2X7U :04/05/26 01:58 ID:Ez6rZt1R
希水ちゃん!
会員Xさんが、こういった形で立ち去られた以上、私がすけとう(助っ人う)のHNで
このスレッドに残る意義は無くなりましわ!  と言う訳で、私も姿を消しちゃいます!
残りもあとわずか!  希水ちゃんの 『大切な想い』 を精一杯、みんなに伝えてね!
応援してます! 
また合う時は、「すけとうだら」じゃなく、もっとかわゆい HNになってるかも・・・ね!
(^^)/〜〜〜

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 02:17 ID:phtxcmx/
>>1 
広布の流れに連なりますように・・・
うちにはよ、フレンド票の電話しかこねーんだけどよw
うぜーからやめろよ



947 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :04/05/26 02:17 ID:YAGZ5ytm
ひさびさに板をのぞいてみたら・・・・・
会員Xさんが来ていたんだ、話したかったな、残念だな

948 :けい ◆iPZ3/IklKM :04/05/26 02:47 ID:???
さて。
私もそろそろお暇させていただきます。

とりあえず、私がこのスレで「私の信念」をある程度表現することが出来たと思っています。

このスレで対話させていただいた方々、ありがとうございました。
このスレが落ちる前に、多くの方が初めから最後まで一度、通してこのスレを読んで
くださることを願って止みません。

それでは。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 03:31 ID:???
>>937
私の尊敬するチャップリンの話がでたので一言申し上げましょう。
彼の言う行動は、誰かの意志に従ってうものではありません。
彼は自分の心に問うてこそのその発言です。
廻りのものにあわせたり、誰かの言うことを鵜呑みにしていて、
あの人生はありえません。
自分の良心を信じられず、既定の価値判断に優先価値を見出す人とは
全く違うのです。
ご存知とは思いますが、彼は一度アメリカから追い出された経験の持ち主です。
、国家であれ、宗教であれ、あらゆるものに自己を飲み込まれることを
拒否していました。
「組織のタメに」などの行動原理からは、程遠い人物であったことを言っておきます。


950 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 03:44 ID:???
つづき

誤解を与えるといけないので、思うところも書きます。
希水さんが自分の良心に従って選ばれた創価学会だということは
十分伝わってくるのですが、結果として、組織のタメ、に変わってしまっている
学会員の方を多く見るにつけ、不安になります。
なぜ、自分の信じるものを追い求めた結果、組織に飲み込まれてしまうのか。
それは、信仰あっての創価学会ではなく、創価学会あっての信仰という位置づけ
になっているからではないでしょうか。
よく見受けられるのが「学会から離れては信心はなりたたない」という発言ですが、
これでは組織存続、組織防衛が第一であって、その結果として、信心が保たれる、
という事だと思います。しかし、それではチャップリンの言うところとは真反対だ、
ということです。自己の良心とは、そこに位置するものではないと思います。

951 :暗黒見っけ:04/05/26 23:59 ID:???
カッカッカ・・・。

まだ生きていたか。なぜここにいる?
はよ「私もあなたも共に・・・」スレに戻ってこんか!
決着をつけようではないか。貴様むこうでは逃走したままだぞ。」

952 :希水 ◆O5iHeCraTI :04/05/27 01:15 ID:???

すけとうだらさん、けいさん、おつかれさまでした。

またねー(^。^)/

>>949
組織って、何ダロね・・・?


953 :林檎:04/05/27 01:56 ID:???
希水さん
>952

「学会」って考えずに

「組織」ってなんだろうと素朴に考えてみようよ。

ひさしぶり!

954 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/05/27 03:22 ID:???
「組織宗教」内では、
  常に、上は「納得させる側」であり、下は「納得させられる側」であります。
   下をコントロールするために、組織の上層部は、あらゆる手をつくします。

     下がいくら考えても、答えは最初から決められていて、
      その結論へと、「あたかも自分の意志で選んだかのように」誘導されるのです。

       あなたの想いが純粋であればあるほど、組織宗教における「誘導」は容易なのです。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 04:25 ID:???
自由への意志を代価にして、偽りの平穏をてにいれたのさ。

外への接触を恐れ、外界の意志を偽りと決めつけ、
永遠に安息を得られる場所を、自分の意志を代価に手に入れたのさ。

哀れに思うなら、私はもう何もいうまい。
おれはつくられた安息へのチケットを拒否し、
自由への意志をもって狂気の世界を生きることにしたのだから。

956 :林檎:04/05/27 15:52 ID:???
しばらく他スレをさ迷っておりましたが、面白いものを見つけました。1961年の著作
で、さきに議論のあった「六師外道」の問題について述べたもののようです。
一見したところ、鎌倉時代(日蓮の時代)には「外道」は完全に否定されており、
日蓮の考えに「外道」思考を持ちこむことは誤まりであるという内容のようです……。
もっとも、仏教に関して「吉原唐人」の私より、会員Xさんに読解・解説してほしい
ところなんですが……。

いわたちせいごう氏HP
ttp://www.geocities.co.jp/Berkeley/4549/mokuji.html
石田次男
「六師義は正埋なのでしょうか…知らなかった・では済まされません」
(この書物はHP管理人いわたち氏が所有していたもので、それをOCRでテキスト
データ化し公開されています)

いわたちせいごう氏は創○学会からの脱会に成功し、現在はMCから抜け出そうと
する方の相談などを受けているようです。上のURLからホームに戻り、全体を見て
頂けるとわかるのですが、日蓮正宗からの脱会希望者、学会からの脱会希望者の
両方の相談を受けており、「中立性」という点からも信用できる方のように思えます。
また、氏の脱会体験記なども大変興味深く拝読させていただきました。









472 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)