5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■臆病者■ 反米・反戦をとなえる人達 ■小学生■

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 00:33 ID:GN89Vo/Y
>>1-4
アメリカに対して、一部の日本人は『一方的な』嫌悪感や批判的感情を表明することがある。
アメリカにいる邦人学生などからも、
『君らは戦中派か』といいたくなるような意見がとびだしておどろくことがある。
半端に知識を身につけた学生ほど、知識の使い方が偏っている。
また、ある人は、戦争を起こすアメリカを許せないと言う。
私は彼等に、確かめたいことがある。

では、戦争を阻止するべく、何か行動を起こしていますか?

『戦争はいけない』なんて小学生でも言える。
そんなことは誰だってわかっているのだ。
<http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/8412/geodiary.html>


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 00:34 ID:GN89Vo/Y
戦争のたびにアメリカに金を出す日本、今回は兵まで派遣することになったらしいが、
その政府をサポートしているのは日本人が払う税金である。
寄らば大樹の陰とばかりにアメリカの後方に回り、
大きな責任問題が生じないように愛想よくたちまわり、
戦争を含めた出費の見かえりに一蓮托生で利益にあずかろうとする、
そうした自国の政府に対して何の批判もせず行動も起こさずして、
戦争を起こすアメリカが許せないなどとどうして言えるだろう。
都合よすぎる。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 00:34 ID:GN89Vo/Y
黙っていてもアメリカがしたことの利益・不利益が我々にまわってくるシステムになっているのだ。
そういった状況を黙認し、結果を享受しておきながら、都合が悪く見えることのみ、
先頭に立って行動するアメリカだけのせいにするというのは、論理的におかしくないだろうか。

時折NHKスペシャルなどもそのへんを忘れて
『国益を追求するアメリカ』に対し批判口調になることがあるが、
『アメリカの国益』がどこの国の国益になって、どこの国がそれを支えているのか、
それをきちんと消化してからでないとまったく説得力がない。

実に単純な原理で、他人を正すためには
自分がまずその基準に照らされなければならないということだ。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 00:35 ID:GN89Vo/Y

私自身は、『戦争に反対してます』などとはとても恥ずかしくて言えはしない。
戦争に代わる代案も持たず、
政府にたてついて人垣を築くほどの信念も知識も根性もなく、
自分の生活の方がはるかに大事で、何の行動も起こしていない私には、
戦争を批判する資格はない。

何もしない臆病者。
臆病者には臆病者であるという自覚が、少なくとも必要である。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/8412/


5 :ageてみよう:04/03/01 18:56 ID:AdpRqc9I
完全放置かよ。

6 :1:04/03/30 19:22 ID:c7Lu6+vB
反米反米と口先だけ唱えて
やることと言ったらせいぜいネットに書き込みするくらい。

アメリカに住んでいる側からみたら、
君たち日本に住んでる連中は本当に能天気だな。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 21:49 ID:ANn9v3uc
戦争するより何もしないほうがマシってことにまだ気付いていないようだな。
日本人の感性なら今の自己中アメリカに対して嫌悪感いだかないほうが
どうかしてる。1はニワカ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 22:40 ID:1gqMHW0J
>>7
残念ながら、何もしないでいるより戦争した方がマシと考える輩がいるのは事実。
だから戦争は起こる。
しかし、戦争するより何もしないでいる方がマシというのはうなづける。
パレスチナ人も無駄な戦争はやめておとなしくしたほうがいいと思う。

9 :1:04/03/31 08:52 ID:6GOXtRt1
 日本は平和だなと思った。

戦争ははるか彼方の出来事。
遠い地にいる人間が、同じく遠い地で何かを感じた人間を批判する。
そんな事できるのは、遠い地にいるからだよ。

アメリカに住んでみたまえよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 09:01 ID:2jy6EO0S
アメリカでも反戦する人は多かったはずだが、、、。

アメリカではブッシュ政権をあくまで信じて従う人と、
だまされてはならないと思っている人は、
考えかたは正反対。両者は同数くらい。



11 :1:04/03/31 09:14 ID:6GOXtRt1

日本に数多くの美点があることは承知している。
アメリカにいるため、自分の中で無意識に、
『外側から見た日本への批判』
が多くなってしまっていることも自覚している。

だが、言い訳はいくらでもできるだろう。
結局は、『身の危険を回避した』その一言に尽きると思う。

この話をこちらにいる日本人の同朋に話したところ、
『日本人は人を助けないからね。駅なんかで女性がころんでも、誰も手をさしのべない』
そう語った。



12 :臆病者だ:04/03/31 09:14 ID:2jy6EO0S
「かれらが実際に危険かどうかはわからないが、殺してしまえ」
「殺してもだれも拘束する者はいない、殺してしまえ」
「子供でも、大人になったらテロリストになる可能性がある、殺してしまえ」

「これでも殺さない者は臆病者だ」


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 09:23 ID:2jy6EO0S
>>11

アメリカのホームレスの多いダウンタウン
でも、ほとんどのアメリカ人は何もしない。

14 :1:04/03/31 09:46 ID:6GOXtRt1

寄らば大樹の陰とばかりにアメリカの後方に回り、
大きな責任問題が生じないように愛想よくたちまわり、
戦争を含めた出費の見かえりに利益にあずかろうとする、
そうした自国の政府に対して何の批判もせず行動も起こさずして、
戦争を起こすアメリカが許せないなどとどうして言えるだろう。
都合よすぎる。


黙っていてもアメリカがしたことの利益・不利益が我々にまわってくるシステムになっているのだ。
そういった状況を黙認し、結果を享受しておきながら、都合が悪く見えることのみ、
先頭に立って行動するアメリカだけのせいにするというのは、論理的におかしくないだろうか。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 10:01 ID:PGiGoY3Z
何?
デモに参加して、「センソウ♪ヤメロォ♪」とシュプレヒコールすれば
1は満足するわけ?
それとも「アメリカの恩恵を一切受けるな。無人島で自給自足しろ」
とでも?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 10:17 ID:2jy6EO0S
>>14

先頭切るアメリカはたしかに目立つから、
非難ごうごういわれる。日本はあとで
めだたずして利益にあずかる。確かに
日本ならではのずるさはあるね。

それでは別選択:
選択1:日本も表だって戦争し利益も受ける
選択2:必ずしもアメリカ追従ではなく牽制もできるように軍事的にも独立する

くらいかな。

17 :1:04/03/31 10:40 ID:6GOXtRt1
自分達は矢面に立つことなくぬくぬくとしていながら
アメリカの非難をするのはずるいじゃないか。
だから非難をしないで欲しい。

なにも軍備をすることも国交を断つこともナイ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 12:04 ID:BEvLxatK
>>17
>自分達は矢面に立つことなくぬくぬくとしていながら
>アメリカの非難をするのはずるいじゃないか。
自分から火種に油注いで焚き付けておきながら
後始末を他の国にまで押し付けるなんて
ずるいじゃないか。
5000億円てめえらがキャッシュで返すのか?
財政赤字でも返せるんか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 12:05 ID:mYeIDWj9
反米だけど、反戦ではない俺にとっては親米派も十分に臆病者に見える。

20 :1:04/03/31 12:33 ID:6GOXtRt1
黙っていてもアメリカがしたことの利益・不利益が我々にまわってくるシステムになっているのだ。
そういった状況を黙認し、結果を享受しておきながら、都合が悪く見えることのみ、
先頭に立って行動するアメリカだけのせいにするというのは、論理的におかしくないだろうか。

21 :1:04/03/31 12:36 ID:6GOXtRt1
寄らば大樹の陰とばかりにアメリカの後方に回り、
大きな責任問題が生じないように愛想よくたちまわり、
戦争を含めた出費の見かえりに一蓮托生で利益にあずかろうとする、
そうした自国の政府に対して何の批判もせず行動も起こさずして、
戦争を起こすアメリカが許せないなどとどうして言えるだろう。

都 合 よ す ぎ る 。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 12:39 ID:OE5eF4lP
同じことばっかり書いてるな。他に言いたいことは?>1

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 12:47 ID:BEvLxatK
>>20
>先頭に立って行動するアメリカだけのせい
独り善がりってことは認めてるんでしょ?

24 :1:04/03/31 13:24 ID:6GOXtRt1
>>22
アメリカの悪口を言うな!どうしても言いたいなら先に我が身を振り返れ!
ということも言いたい(笑)。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 13:27 ID:vvVxt1Cj
人間だって完璧なやつはいない。国だってそうだろう。
少なくともアメリカは半島や中共の鬼畜発狂連中よりははるかに好感がもてる。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 13:37 ID:vG+xvKro
日本人ってのはさ、あまり自分から主張したがらないじゃん?
それでいて、出る杭は打たれる。 これが日本人の悪癖なんだよ。

アメリカは、世界的に”出る杭”になってるだけ。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 13:57 ID:BEvLxatK
>>26
>世界的に”出る杭”になってるだけ
ついでに周りの杭は埋めちゃったりするんだよね
勝手に出てる分には良いんだけどさ、周りを巻き込むなよ。
迷惑なんだよ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 13:58 ID:7Tg0hNbi
反米を唱える先にどういうビジョンがあるのか、反米・反戦を唱える人に聞きたい。
盲目的な反米は単にナショナリズムを危険なほうに煽っているだけ。
反戦には到底結びつかない結論に達してしまう。

アメリカを敵に回すことを想定したことがあるか。今の日本では考えられない
想定だろうが、アメリカから安全保障で独立すると、この想定は急浮上
する。日米同盟はアメリカが日本の敵ではないことの確固たる証になって
いるから今想定されないだけ。明日のイラクは(再び)わが国かもしれない。
反米国家はそれに怯えている。
また、アメリカと同盟を結んでいない国を見れば分かる。

自国のアメリカや近隣諸国、その他先進国等へのプレゼンスを高めるために
軍拡には極めて真剣に取り組んでいる。反米感情の強い、北朝鮮、イラン
などを見ればよく分かるだろう。

アメリカを敵に回そうが軍拡しようが、日本の独立は大切なんだ、アメリカの
顔色をうかがいながら生きるのは嫌だと言うのであれば、私はそれを悪いとは
思わない。覚悟があれば十分歓迎する。ただ、盲目的な反米・反戦などに起因する
独立であればきっと悲しい結末が待っている。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 14:03 ID:BEvLxatK
>>28
つまり親米珍米がどうとかではなく、
君自身が臆病者で小学生並みと言うことでFA?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 14:27 ID:MvYuwL9p
韓国の心霊スポット パート3
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080270300/
このスレで黒毛淡路和牛処女 ◆z/gNglFUOMという厨が
暴れています観察するなら今ですよ・・・


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 15:29 ID:DN4yp409
日米同盟を否定しないなら、結局、アメリカと同じ土俵の上に立って
アメリカを追い越すしかないんだよね。 でも、日本人にはそういう
気もないし、かといって、”アジアと連携”なんて夢見る乙女じゃ
いられない。 当然、永世中立国になる気もない。

その辺の事をあまり考慮せずに、反米だけが先に行ってしまうと
反日某国と同じになってしまう。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 15:41 ID:vvVxt1Cj
同じアメリカでも共和党政権と民主党政権では対日政策は違う。
歴史をみて。 
共和党のブッシュ大統領閣下にはほんと再選していただきたい。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 17:11 ID:cjBFgqAj
>>28君は、この世には敵か味方かどちらかしか無いと思ってるのかい?
そんな考え方だとこの世の中苦労するぞ
まぁ君も社会に出ればわかるよ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 17:23 ID:ZU9Wt17c
>君は、この世には敵か味方かどちらかしか無いと思ってるのかい?

この手の思考をしている人がアメリカの大統領になってるんだが。
確かに彼も世の中で苦労はしてるんな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 17:41 ID:rqUKBerY
>>32
>共和党のブッシュ大統領閣下にはほんと再選していただきたい。

本当に親米のやつらはアメリカにもたれかかってるね。

>>28にしてもアメリカの敵になったり、アメリカが裏切ったりというのを考えようとしないものね。
考えたくないんだな。
考えられないものだから、アメリカが裏切る具体的な根拠とか言い出すやつが後を絶たない。
あらゆる場合を想定しろ。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 17:47 ID:LNQ38uyu
>>34
少なくとも国家間では、
明確な味方以外は潜在的な敵なのだが。

例えばWW2の前、米国は日本やドイツに対する戦争計画は勿論、英国やフランスに対する戦争計画も持っていたし、
恐らく今もあるだろう。
中国も北朝鮮侵攻プランはあるだろう。
WW1の直後、英仏間に軍事的緊張が高まったこともあった。
諜報活動や、第三国への軍事支援レベルでは強固な同盟国同士がしのぎを削り火花を散らすことも珍しくない。
ベトナム戦争序盤〜中盤、北ベトナムと中国は蜜月だったが、後半北ベトナムとソ連が結び、最後は中越戦争。
勿論場合によっては敵対国と手を組むこともある。
イラン・イラク戦争では、イスラエルはイランを支援した。
同時期イランはレバノンでヒズボラを組織するのだが…

日米同盟が破棄されれば(それ自体非常に敵対的な行為で暫くは関係最悪だが)
日米間は今のロシアと中国のように、「戦争の可能性を秘めた友好国」
という微妙な関係になると思われる。



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 18:36 ID:bLUVytSB
日本にとって一番の脅威は、アメリカが中国と同盟すること。
歴史的に見てもアメリカと中国がくっついて日本は負けた。
アメリカが中国とくっつかないように、アメリカを引き付けておく必要がある。
差し迫った、国防上の必要だと思う。

軍事的にもっと独立性を持つべきというのは賛成。
たとえば、北方領土は軍事力で奪還するしかない。
日本軍が奇襲作戦で北方領土を奪還しても、ロシアは核は使えない。
アメリカは日本の行為を遺憾と表明するだろうが、軍事同盟がしっかりしていれば
決定的に追いつめることはない。中国やヨーロッパが何を騒ごうと関係ない。
むしろ日本を脅威に感じて一目おかざるをえないだろう。
いったん実行支配した領土は戦争によってしか奪われることがない。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 23:29 ID:bXDC8rRP
外国にとって一番の脅威は、太平洋(アメリカ)側が日本海(中国)側と同盟すること。
歴史的に見ても太平洋側の豊かな都会に貧しい田舎の日本海側が搾取され日本は負けた。
我々都会人は東北人が九州人とくっついて刃向かわないように、近畿人を仲間に引き入れておく必要がある。
差し迫った、国防上の必要だと思う。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 23:33 ID:bXDC8rRP
小泉・福田の無敵の太平洋艦隊(アメリカ)VS田中角栄の裏日本兵団(中国)

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 00:32 ID:D5olhzdd
河野洋平ってとんでもない奴だな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 14:33 ID:3j/d64qG
>>40
>河野洋平ってとんでもない奴だな。
お前も中国とか旧共産圏、アラブ行ってみれば判るさ
オンナで型に嵌められたんだろ
橋龍とかもな

42 :admin:04/04/01 21:53 ID:4Dlaea2U
あんぽんたん。

43 :武士道とは肛門出血に関する道徳である:04/04/01 21:57 ID:VmaO5pyX
武士道とは精液と精液の不毛な愛である。
命の誕生を最初から封印した「死ぬことと見つけ」るしかない幻想の愛である。
主君や天皇に向けて射精する狂おしい精液は遂に妊娠することはない。
武士道の経典とも言える「葉隠れ」には男性の同性愛を至高の愛の形態とする記述がある。
同性愛は武家社会に普及し「衆道」と呼ばれ、武家の一般的な風俗として盛んになった。
そこには年長者が年少者を愛し保護する一方、年少者は年長者からの愛を受けて忠義を尽くすという政治的な権力支配があった。
武士道とはまさに現代の「新宿2丁目のハゲオヤジと男子高校生」の援助交際そのものなのである。
武士道は源頼朝の鎌倉時代に生まれ主君を頂点とした封建体制を維持するための巧緻なマニュアルに過ぎない。
キリスト教信者新渡戸稲造が欧米説得の役割を担って英文で『武士道』を刊行したのはちょうど日本が
中国侵略を射程に日清戦争から日露戦争へと向かう明治33年であった。
http://cgi.din.or.jp/~yossiy/cgi-bin/umeboard10.cgi?task=view&mnum=93
http://www.globetown.net/~rex/as.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/4247/hokanshoko/m39.html
男色経験者がいる武士道集団=皇軍内務班では初年兵が鶏姦(肛門性交)の対象にされ肛門出血していた。
封建時代から明治、昭和、平成と、、、組み敷かれた若き日本男児の肛門出血は益々止まることがない。
尚、今では同郷のホラ吹き馬鹿の見本と言われた後藤新平に引き廻された新渡戸稲造無能説が有力。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 22:56 ID:xRmBcPu/
>>37,38
おまえチョンだろ?
チョンのくせにデカイ口叩いてんじゃねーぞオラ
イヌ食った口でナニ言っても説得力ねーんだよクサレ外道が!
オラお前の口の周りにイヌの毛が付いてるぞ
死ね!!!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 07:17 ID:QgPs+yl8
本来、反戦を唱えるなら、アメリカの良心を信じないとならない。
しかし、実際、アメリカが、ブッシュがフセインを憎むのと同じように、反戦を唱えるものたちはブッシュを憎む。
いま、我々に必要なことは許しあうことだ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 12:16 ID:cqM7yq8U
ううーむ。
1さんはもうちょっと歴史を勉強したほうがいい。
それに経済も。
アメリカのどこにお住まいですか?
言ってることが田舎の留学生ぽくてw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 12:32 ID:0RTEkbac
>>46
たまに1みたいな基地外いるんだよなw
ま、そっとしといてあげようよ。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 14:44 ID:OL0xin+Q
>>47 は典型的なチョンと思われ
アメリカと日本の仲を裂こうといろいろ工作じみた事してやがる
おまえみたいなゴミクズはとっとと鍋に放りこまれて飢えた北チョソ人に食われる事を願うよ。
まじでお前は犬のエサにでもなってくれ!!!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 14:58 ID:0RTEkbac
>>48
ほんと世の中知らんやっちゃなぁ。
IQ低い奴ほど愛国右翼になるって本当だなw

なんでおまえ日本に居ながら米の情報操作食らって珍米になってんの?プゲラモス
アメの戦争が日本経済にどれだけ悪影響を与えてるか知らんのだろうなぁ


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 15:07 ID:K8Fn0G3h
>>49
アメリカの核の傘で守られている現状をどうお考えですか?
アメリカが差し出してくれている傘の下からアメリカに向かって何を言いたいのだ。
沖縄で中学生がレイプされたくらいで騒いでるお前ら全員が実は右翼なんだよ
四国の遠洋漁業実習船に乗った30人がアメリカの原潜に殺された位でなにをそんなに騒いでいるんだ。
アメリカじゃ毎日300人の白人が黒人に殺されてるよ。
毎日十万人の白人が殴られてるよ。レイプなんて5秒に一回起きてる。
中学生がレイプされるくらいよ、守ってもらってる代償と考えなきゃアメリカとうまく付き合っていけないよ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 15:17 ID:0RTEkbac
>>50
誰だおまえ?48か?IDチョロチョロ変えんなよ。

しかも内容も意味不明だし。俺は戦争反対って言ってるだけなんだけど。
馬鹿なメリケン同士がどれだけ殺し合いをしようが知ったこっちゃない。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 15:35 ID:cqM7yq8U
ううーん…
核の傘っていうのがよくわからないですね…
軍事的に守られてるということでしょうか? 
米国の軍事費の7%あまりが在日米軍基地の運営に使われています。
(日本政府はその2倍のバジェットをその維持のために費やしています)
在日の軍力は、米軍にとっては非常に重要なものであり、そのために
情報操作なんてものはもちろん、影で日本政府に圧力を与え続けている
アメリカのやり方は、もうご存知とは思いますが…
アメリカが日本に頼っている点もあるのです。遠くなるようなアメリカの
赤字を支えるために、日本は60兆円以上の米国債を買いつづけているのです。

うまく書けないのですが、両手離しにアメリカを支持するのも、日本が
アメリカの傘下から離れるべきだというのも、違う気がします。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 15:38 ID:cqM7yq8U
あっ
毎年60兆円ですよ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 15:48 ID:eyx8S18w
>>52
そうなるようにアメリカが仕向けた。
ソニーなんて嘘会社作ってアメリカで日本製品受け入れられてますよーって。
戦時中既にレーダー実用化してた戦後のアメリカで日本のラジオの品質がいいだって?!
笑わせんじゃないよ(プゲラ


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 16:00 ID:rNZi374t
仕向けた方法を知りたいものだが
大方、低脳な煽りだとは想像がつく

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 16:15 ID:JZz3XwGD
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079261154/
オカ板で見つけた。かなり皇室を侮辱する内容
数匹朝鮮人が紛れ込んでいる模様。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 16:25 ID:H3PcEnvM
>>54
>戦時中既にレーダー実用化してた戦後のアメリカで日本のラジオの品質がいいだって?!
戦時中と戦後を混同してるなw

という突っ込みが入るに100ペリカ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 18:19 ID:kOMQdpN+
日本が独自に核配備をしようとすれば、気の遠くなるような費用がかかる。
衛星1つ満足に打ち上げられない日本にとっては実に困難な事業だ。
国土が狭い日本の場合、第一撃で核基地が全滅する恐れが高い。
これを独力で克服するには、多数のミサイル原潜を世界の海に潜航させる以外にない。

ついでに自衛隊は敵に反撃する能力を保有しておらず、米軍に頼っている。

何より米国との同盟が無くなれば、中露朝韓に加えて米国を仮想敵国にする必要がある。

米国との同盟こそ最も合理的で、コストがかからない方法。

軍事政策は間違っていない。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 18:23 ID:kOMQdpN+
だが経済政策は悲惨
>>52は大嘘。

米国債の購入は21兆円だ。
しかも米国を含む各国の財政当局から非難されるありさま。
勿論目的は円高を防いで輸出産業を保護すること。
トヨタの奥田は最悪の売国奴。
JRの反対を無視して中国に新幹線を売ろうとし、自社の利益のために日本の国益を害し、あまつさえ日本人を馬鹿呼ばわり。
奴と結びついた総合商社、財務官僚、一部議員、中国進出を煽るマスコミ、
全て日本の癌だ。

60 :名無しさん@孤独:04/04/02 18:39 ID:faDChLGg
60ゲト


http://plaza.rakuten.co.jp/mukiseki777

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 19:25 ID:1ac5D9ks
>>58
おまえね、気の遠くなるような費用って具体的にいくらくらいなんだ?
もっと具体的に書けよな
これだから文系の落ちこぼれどもは話にならんのだよ。
 
それとね、自衛隊の各種兵器兵装は数こそ少ないがね、世界でも最新の型を装備してるんだよ
分かったかいぼくちゃん

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 23:49 ID:z44etqww
中国と朝鮮の玩具として生きていくより、アメリカの顔色をみながら
生きていくほうを選ぶ。
北米市場はアメリカ以外の世界を敵にまわしても護らなければならない。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 23:58 ID:ILxnX+CR
>>61
飽和戦術とか、いきなり核撃っちゃうぞ戦術なんだけどね
シナ&北は。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 01:09 ID:W8dQ2nD6
>>61
アフォですか?
兵器に定価なんてない。開発費に幾らかかるかも不明(難航すればそれだけ費用増)、
必要数すら明確でないのに具体的な費用なんて具体的に算出できるわけないだろ
せいぜい参考になるのはロケットの打ち上げ費用(100億弱)ぐらいだな。
まぁ例えばフランス海軍は無理して戦略原潜配備しているために水上艦艇はズタボロなんだが。

 
>自衛隊の各種兵器兵装は数こそ少ないがね、世界でも最新の型を装備してるんだよ
自衛隊の作戦際対地攻撃能力を除外されている。
自衛隊は平壌や北京の軍事施設を空爆するような兵器・兵装は有していない。
そもそも半島や大陸まで飛んでいける航空機が無い。空中給油機導入で多少改善されるが。
自衛隊は敵地に強襲上陸する能力を持たない(港湾陸揚げのみ)
そもそも自衛隊の兵器(例えば90式)は国外で戦闘することを想定されていない。
海上自衛隊の行動は、米軍との協同が前提で、単独作戦は想定外。
空自のエアカバーがないので、米空母の支援無しには艦艇は日本から離れられない。
日本の軍事情報収集は米国に多くを依存している。
日本の備蓄弾薬は限りなく少ない、米国からの補給無しではまともに戦えない。
自衛隊の兵器システム(例えばイージスシステム)の中枢は米国しか知らない。
日本には航空機用エンジンの開発能力が無い

軍事は最新型かどうかなどという単純な話ではないんだよ、わかったかい厨房くんw
ま、米軍の支援があれば北のチョンや中共など敵ではないから安心したまえ。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 02:25 ID:z/g39uoN
TVに出てまで米軍の誤射説をわめいていた連中は
鑑定結果によっては覚悟はできてるんだろうな。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 03:19 ID:piVKA2YQ
>>54
ソニーのラジオをこけおとすのにレーダーを引き合いに出しているモマエも
相当バカだな。もっとソニーをこけおとすんであればもっとマシなこと言え。
たかがしれる。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 04:03 ID:JMZsAQgI
F15はタイぐらいまでは飛んでいけるぜ
半島ぐらいなら余裕で往復できる
地上攻撃ならF1があるから改良すれば
なんとかなるかもしれん
最大のネックは対地戦闘データが無いことだけど

兵器に定価がないってのはそのとおりだな

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 04:36 ID:b3QHrBOw
生存を掛けて争うことを戦争と言うのでしょうね。直近の生存も、
先々の生存も。そして「立場」も生存の一部でしょうから。
ブッシュは米国民に選ばれた元首ですから、選んだ側に一番の責任が有るでしょうし、
フセインも形だけでも国民に選任されたのですから、
国民の責任は問われて然るべきでしょう。
専制君主国家と民主主義(選挙制)国家の違いは、
元首の人間性ではなく、ましてや国家(これも極めて曖昧な言葉ですね、
何を以って国家と言うか、
集団」と「国家」の違いは、歴史的には戦闘力の違いだったりします)
の繁栄や滅亡やあるいはその過程での安寧を評価するのもではないでしょう。
つまり、「選ぶ権利の所在」の如何によるものです。
専制君主でも良政を布く人は、
歴史上いくつかありましたし、
民選による元首も良悪ともにありました。
だから、栄えるにせよ滅ぶにせよ、民の選んだ元首による判断であれば、
それを享受する・・・・というのが原点的思考であるべきです。
自分で選んでもいない君主に、簒奪されるが如くに齢を閉ざされることが許されてはならない。
それが民主の原則と思います。
つまるところ、専制(世襲)君主と民主主義の違いは、
「滅んだときの納得感」でしかないわけですね。
民主主義は滅ぶことを選ぶ権利がある・・・という解釈も出来るかもしれません。
 充分に豊かで、弱者が滞りなく救済され、
みなが労働と余暇の両立を満喫し、不満不自由不足を感じず、
不埒不道徳不孝を行わない国家(集団)が有ったとして、
それが専制君主の基で行われていた場合は「名君」と呼ばれるでしょう。
歴史的のも枚挙にいとまがありませんな、この例は。
一方で、世襲の中で名君が生まれるのを待つのはあまりにも永すぎます。
良選を合議・選挙することが望まれたわけですね。
そして、民主主義や立憲専制主義の国家が連なるわけですね。
 

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 04:37 ID:b3QHrBOw

 一方的に戦争を否定するのは簡単なことです。
また、戦争が起きてから騒ぐのは卑怯でしょうね・・・だって戦争を起こしたり、
それに追従・肯定する元首を選んだのだから。
 戦争を否定することと同時に、なぜ戦争が起きて、起きてからそれに反対するだけではなく、
そもそも起こさないためには、何をなすべきかを考える。
そして少しづつでも良いから行動すること。
それが多くの人で、そう、本当にたくさんの人でできるが否かが分れ目でしょう。

 こういう議論を無視して、単に戦争反対!ってさけぶ。
それも日ごろ自堕落な生活をしている人がその様なことを言う風景(ニュースで見える風景)は耐えられませんね。
「騒ぐ前に、お前はこれまでに何を成したのか、何も成してなくても良いが、これから何を成そうとするのか。。。。
 反対するだけでなく、止めるため、回避するための考え方を抽象的でもいいから言ってほしい。」これが正直な感想です。 
 「みんな仲良く」程度ではなく、今この時泣いている子供たちとその子らの将来のために何をすべきか。 
 これが言えない人ならば、その人の言い分は無責任な発言か、流行の言論でしかないでしょう。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 05:06 ID:JMZsAQgI
民主主義つまりは多数決の結果だから受け入れろ、ってのも
小学生レベルの発想だと思うがな
なんで「アメリカ憲法は民主的か」なんて本が出るのやら

>それも日ごろ自堕落な生活をしている人がその様なことを言う風景(ニュースで見える風景)は耐えられませんね。

「自堕落」ってテレビの限られた情報からなんでそんなことわかるんだよ?
「抽象的でもいい」なら「みんな仲良く」程度でいいんじゃないか?
戦争うんぬんいうまえにそれぞれ日々の生活に忙しい
そうした日々の営みを犠牲にして何らかの行動に出なければ
「戦争反対」を叫ぶ資格無しってのはハードルが高すぎるんじゃないか

けっきょく「反戦」がきらいなだけなんだろ?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 05:18 ID:nnQYWVmM
多数決は一見良く見える制度なのだけれども
ラフコンセンサスが混ざると結果的に一意の
結果を導く事が容易に成る

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 05:28 ID:JMZsAQgI
> これが言えない人ならば、その人の言い分は無責任な発言か、流行の言論でしかないでしょう。

で、仮におまえさんはアメリカの起こす戦争に
異議を唱えるということが実際にありうるのか?
少々人権侵害を冒す国があったとして
アメリカが人権侵害からその国民を守る、という名目で派兵したとしよう
戦争の犠牲は大だ。数万人の民間人犠牲者はまぬがれない。
それでも個人がその国で行われている人権侵害に対して何も有効な手立てを
持ち得ない以上、「反戦」をいうのは「無責任な発言」か?

極論すれば世界の平和の多くを担っているのはアメリカであり、
いかなる国も(ましてや個人が)その役割を代行できるのでない以上、
アメリカのやることに文句をつけるな、と。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 05:32 ID:nnQYWVmM
M総理は露西亜に行ったそうだ
北朝鮮の次はあちらか、元々なのか不明だが
そういう事か

74 :615:04/04/06 07:34 ID:CsrN2gr3
>>69 お前、がむだろうが。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 09:15 ID:4A3n7h99
>70
> けっきょく「反戦」がきらいなだけなんだろ?

「反戦平和」そのものに対してはいい事だと思うが、昨今のそういった団体は、
隣に武力恫喝、侵略してる3馬鹿国が居るという現実を(知ってか知らずか)無視し、
日本だけ「 骨 抜 き 」にしようという意図が見え見えだから嫌いなんだよ。

おっと、「話し合い」とか甘い事言わない様に、話し合いで通してきた結果、いまの
嘗められまくり外交という結果になっているのだから。

ここに出没する所謂「キチガイじみた反戦主義者」は、日本に対してのみ、
抑止力、防衛力、経済制裁=戦争だから放棄しろ、行使するなと素っ頓狂な主張を繰り返す。

先に隣の軍事国家に対して主張すべきじゃないんですかねw


76 ::04/04/06 09:27 ID:1G7kK2pD
小学生が反米、反戦をとなえるのはまだ早いと思う。ニュースなどで放送
されてることも情報操作されてるかもしれないし、日本人の悪い性格上
周りに流されてるだけかもしれない。やはり戦争を経験した人でなければ
戦争の悲惨さ、残酷さがわからない。そういう人たちでなければ戦争という
状況がどんなに苦しいかわからないだろう。
よく聞く言葉だが撃っては撃たれまた撃ちかえす。何でこんな簡単なことが
分からないという人もいるがその被害者に立ってみないとその撃つ気持ちは
理解できない。小学生という年齢的に考えてみても確かに戦争反対と叫んで
結局自分たちは正しいことをやっているとかんちがいしているのではないか。
こんな的外れなレスを書いた俺もぜんぜんわかってないバカのひとりだ。
お腹いっぱいさん、こんなつまらんこと書いてしまってすいません。

77 :615:04/04/06 12:23 ID:CsrN2gr3
>極論すれば世界の平和の多くを担っているのはアメリカであり、

ソースの提示求む。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 13:16 ID:VSyeodOr
>>72
俺もあんたの意見は理解できる。俺もそう思うところが多々ある。
しかしアメリカは世界最強の国であることには間違いない。軍事力も圧倒的に
大きい。そうなると、どうしてもアメリカの行動が世界平和に大きく影響する。
今アメリカ抜きの世界平和は語れないであろう。

反戦と叫ぶことは別に無責任ではないと思う。反戦は人間の良心だと思っている。
しかし、日本に限って言えば、反戦運動はその行動の背景に問題を抱えている。

アメリカや西側諸国(古い言い方だが)やイスラエルなどには元気よく反戦を叫ぶが、
軍事大国のロシアや中国や北朝鮮には極めておとなしい。中国は平気な顔して
「いざとなれば台湾に武力で侵攻するぞ」
と言っている始末だ。これは日本にとっても人事ではないはずなのに、
反戦運動家からは反発の声すらあがらない。こういう行動をとっている限り
日本の反戦運動は目的は平和ではないと思えて仕方がならない。

79 :615:04/04/06 13:31 ID:CsrN2gr3
>日本の反戦運動は目的は平和ではないと思えて仕方がならない。

では、何が目的かと。そもそも、日本が一番敵視しなければいけないのは、
原爆を落としたアメリカのはず。だからアメリカの戦争には文句を言う。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 13:58 ID:3gbD/3H7
一般人の言うアメリカのイラクに仕掛けた戦争に対する「反戦」と、反戦運動家が自分たちのイデオロギーやアイデンティティのための「反戦」と一緒にしちゃダメだよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 14:32 ID:Uw39KLft
>80
あと、反戦運動家の仮面を被った「反日工作員」が振りかざす「反戦」もねw


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 23:36 ID:5w+YBEJw
いま、大切なことは反戦を叫ぶあまり、アメリカを追い詰めてはいけないことだ。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 23:56 ID:hfu6MeMD
>>82
追い詰めたらどうなるの?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:20 ID:FrrGMcl6
>>83
反戦国家日本がのんきに中国、朝鮮、韓国と話し合いが出来ているのは後ろ盾あっての話だと言う事ですよ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:23 ID:0hfCJr8R
>>84
それは理解するが、その状況から日本自身の努力で抜け出したいとは思わないかい?
今すぐには無理だとしてもだ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:28 ID:FrrGMcl6
>>85
そうだな。もちろん理想はそうだ。
アジア間の緊張状態が緩和されない間はアメリカ追従しか選択肢は無いと思うんだがどうか
朝日的思想が蔓延したまま後ろ盾をなくす事の危険さはわかるだろ?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:42 ID:0hfCJr8R
>>86
緊張状態のときに、いつどうなるかわからないからアメリカだけに頼るだけでなく、日本だけでもある程度何とかできるように努力すべき。
と、私は考える。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:44 ID:FrrGMcl6
>>87
武力か?他に有意義な選択があれば知りたい

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:44 ID:o1e9wMoy
>>83
暴発する。だから、太陽政策を取るべきだ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 01:00 ID:0hfCJr8R
>>88
武力と憲法改正だな。
順序は憲法改正からだろうけど、個人的にはこだわらない。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 01:09 ID:FrrGMcl6
>>90
自衛の武力あっての反戦にしか意味が無いという現実だな。
反米を謳う前に軍事費年間3兆円の反日国家を見つめるというのが正解だろう


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 01:15 ID:0hfCJr8R
>>89
暴発したらどうなるの?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 10:30 ID:GfhuF+q9
>>91 同意

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 12:21 ID:ZrqIIlKh
あげ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 08:09 ID:mk5DKPo4
1

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 08:44 ID:9yIJitk+
>>90 そうだね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 12:33 ID:l4j4W5xI
>>92
戦争を起します。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 03:58 ID:cb+GYEIo
日本が単独で戦争したってすぐ負ける。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 09:58 ID:1+rJh7wr
>>1
これからは『これが一番言いたい』と思うことを順番に箇条書きにして、
上から3つだけを書くようにしろw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 20:19 ID:t6/ckEk6
珍米ウヨはスターリンの圧政を21世紀に再現させたイラク戦争を
断固支持します。

2004年05月15日(土)
過酷な尋問大半禁止 米司令官、睡眠妨害など
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040515/20040515a3940.html
 サンチェス司令官は昨年10月、キューバのグアンタナモ基地で国際
テロ組織アルカイダのメンバーの尋問を指揮していたミラー少将の勧告
に従い、許容される尋問方法の一覧を示した「尋問規定」を承認した。
 規定によると、収容者から情報を引き出すために(1)72時間にわ
たって睡眠を妨害する(2)腕を上げたまま45分間しゃがむ姿勢を取
らせる(3)72時間を限度に目隠しをする(4)食事を与えない−な
ど9項目の尋問方法が司令官の許可を条件に許容されていた。

○ソルジェニーツィン著/木村浩訳『収容所群島1』(新潮文庫,1975年), pp.170-171
不眠との結びつき。中世はこれをまったく評価しなかった。中世は人間
が人格を保てる範囲が狭いことを知らなかったのだ。不眠は(さらにこ
れが起立、渇き、まぶしい光線、恐怖および未知のものと結びついた場
合、いかなる拷問にも太刀打できるのだ!)意識を遠のかせ、意志を弱
めて、人間の《自我》を失わせる(チェーホフに『ねむい』という短編
があるが、そっちのほうがずっと楽である。そこでは少女も横になれる
し、少しでも意識を休ませることができる。その一分だけの休息でも脳
は回復するからだ)。こうなれば、人間はもはや半ば無意識的に、ある
いは完全に無意識的に行動する。したがって当人がどのような供述をし
ようとも、もう非難することはできない……
 取調官はよく次のように言ったものである。「あなたは供述において
率直ではない。だから、睡眠を許さない!」
(中略)
 不眠は──拷問のきわめて有力な手段であり、全然目に見える跡を残
さない。たとえ明日これまでついぞ一度もなかった検査が万一あったと
しても、訴えるための口実さえ残さない。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 20:51 ID:CUOrjX+y
>>17
別に俺は、アメリカがイラク人虐殺したり、油田を略奪してるから
怒ってる訳じゃなくて、単純にアメリカが野蛮に日本国民の血税を
搾取しまくるから怒ってるだけだよ、イラク戦争自体はどうでもいい。
やりたきゃ好きにしてくれ。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)