5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

超国家勢力、ユダヤ、アメリカ、聖書

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 18:07 ID:hXLoA1gZ
世の中複雑です。
矛盾を指摘すると必ず潰されるのはなぜですか?
世界人口が爆発的に増える中で生き残るためには
何をすればいいですか?
やっぱり人類浄化戦争が起こってしまうんでしょうか?

2 :選民主義に溺れるユダヤ:04/02/04 19:12 ID:6XAbXRtx
やっぱり聖書(゚听) イラネ

宗教戦争はどっか別の星でやってほしいよ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 19:28 ID:+j0DV7lf
世界人口爆発しても先進国には関係ないんじゃないの?
後進国がどんどん食糧不足になってますます貧乏になっていくだけ
俺らの取り分は減らない。高くで買うからね。彼らの取り分が減るだけ。
よって、生き残るためには、後進国には今後永久に後進国でいてもらい、
俺ら先進国の搾取対象とし続けることが必要。

4 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:44 ID:3I4HHBkP
>>1
人口問題を無視するのは敗北主義者だよ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 20:32 ID:IYH3aZlN
砂漠の緑化、海上都市の建設、月面開拓、火星開拓、スペースコロニー

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 20:51 ID:ZAfeJEtJ
もうすぐ新型インフルエンザが流行して億単位で人が死ぬ。
もちろん、衛生状態が悪くやたらに人の多い途上国中心に。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 23:28 ID:hXLoA1gZ
意図的に人口を削減する(強制的に)可能性はありますか?
ロシアとかイスラエル、アメリカは危険ではないですか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 23:31 ID:Og642+R+
>>3
うーん、さすが、聖書を信じている香具師は言うことが違うわい。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 23:45 ID:OOvfokjp
>>7
まずアメリカの戦略なんだけど・・
中国(12億人)やインド(10億人)が経済的に発展してくると生活水準が上がるでしょ?
現在、これらの国々は餓死する人が多いけど、豊かになってくると栄養価の高いものを食べるようになる。

つまり世界の人口が急激に増えると食料が足りなくなるよって事が言いたいの。
アメリカは長期の戦略として「農業」に力を入れてるの。
食料を牛耳れば、万が一世界戦争になっても安心だもんね。

ここで重要なのは日本の穀物自給率とかだよね!
ちなみに日本は現在、穀物自給率9%!! 食料自給率40%です!!!
(続く)

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 23:56 ID:OOvfokjp
穀物自給率9%ってのは、つまり食料を完全に牛耳られてるって意味ね。

・・・長文めんどくさくなってきた。
(続く)って書いたけど、終わりにしよ。

追伸
アメリカでBSEいわゆる狂牛病が発生しました。
東南アジア(?)では鳥インフルエンザが発生しました。
食物を輸入に頼っている日本は、このままでは食べるものが無くなってしまいます。

このBSEと鳥インフルエンザを契機に、
日本の政治家が「食料自給率を上げよう!」って政策を採ってくれるのを願ってやみません。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 23:58 ID:hXLoA1gZ
100%自給できる土地は日本に存在するのでしょうか?



http://www.jca.apc.org/~altmedka/conspiracy-01-02b.html


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 00:04 ID:iNSYN/Hc
食料100%自給を目指すと、日本の水は
根本的に足りなくなるってしってた?
ひょっとして、日本は水の豊かな国だとか思ってた?
世界173カ国で106番目なんだよ〜。ホントは。
牛肉100g育てるのに、水は2t位必要なんだよ。
日本はそこを輸入肉で補っているので、水を大量に
輸入してるのと同じって事。大豆1粒育てるのに、
水は1g必要なんだよ。そこも日本は輸入してますよね。
だから、食料自給率100%は技術的に難しいわけ。
少ない水でおいしく育つ牛や穀物を開発汁必要があるわけ。
ほんとにどうしようか?これから先。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 00:08 ID:VVEXSgkK
中国とインドの場合大多数の生活水準は今のままだよ。
それでも各1億人ぐらいは、生活水準が異様に上がるが・・・。

日本の自給率が低いのは政策が悪いから、つまり単純な日本の失敗。
ただし、戦後、冷戦の前でまだ米国が日本弱体化を政策としていたときに、農地改革なんてやって競争力を奪ったのが祟ってる面はあるんだが。
それとBSEは去年日本でも発生したし、鳥インフルエンザも山口県で発生している。自給率とは関係ない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 00:25 ID:iNSYN/Hc
正直、70%くらいまではもって行きたいな。

15 :  :04/02/05 01:59 ID:lUeOY/rg
>>1は、最強の集団に気が付いたみたいだな。
「超国家勢力、ユダヤ、アメリカ、聖書」こそ、今世界で最も
破壊的で、強力な、勢力だろう。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 02:29 ID:svSihsXn
正直、同時多発テロの際ユダヤ人従業者4000人が事前に非難していた
のはなぜでしょうか?ペンタゴンに突っ込んだのは明らかに飛行機ではないのに
(機体の破片も一切なし)そのように報道されているのはなぜですか?
数千人の命を糸も簡単に抹消できる集団の思惑何なんでしょうか?
実行犯とされてるモハメドアタ氏は事件の二時間後に父親と電話で会話しています。
死んだのではないのですか?
ペンシルバニアに墜落した機体は政府によって厳重に守られ遺族の求める
ボイスレコーダーの提示も一切受け付けないのはなぜですか?
なぜ日本国内においてシオニスト陰謀説、もしくはホロコースト検証等を掲載した雑誌、マスコミは
廃刊され、広告がストップしてしまうのですか?日本国内のユダヤ人の抗議だけで
トヨタやソニーの広告を止めることが可能なのですか?
この辺は左翼も右翼も見知らぬ振りなのはなぜですか?

また9.11の日に施行が予定されていたNESARA法案について詳しく知ってる方はいらっしゃいますか?

これらの議論は欧米(アラブは勿論)されてるようですが、日本では完全タブーなのはなぜ?
ナチスの犠牲者は(特に殺された人は)ユダヤ人よりはるかに多い人々がいますが
ホロコーストというばユダヤなのはなぜですか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 02:32 ID:svSihsXn
NESARAについて
http://www.nesara.us/pages/home.html

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 02:41 ID:svSihsXn
怪しいNESARAサイト
http://www.luisprada.com/Protected/what_is_nesara.htm

19 :名無しさん@事情通 :04/02/05 05:47 ID:0QDmFcYc
>>16
>ペンタゴンに突っ込んだのは明らかに飛行機ではないのに


ペンタゴンに突っ込んだ(突っ込む瞬間の)飛行機の映像がアメリカでバンバン流れてたけど・・・

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 15:01 ID:svSihsXn
>>19
翼の付いたロケットです。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 15:07 ID:Gy4REmjp
>>1
この先生きのこるには?

22 :名無しさん@事情通 :04/02/05 19:03 ID:0QDmFcYc
>>19
それを飛行機っていうんだよw
飛行機も操縦する人間が違ったらミサイルになるからね〜

23 :ルイージ:04/02/05 20:26 ID:NGUfqhaa
水が最も沢山ある場所は海。日米安保条約が続く限りは太平洋側
は安全な海として機能しつづけるはず。海で獲れる重要食糧は魚
だから、減反政策で潰した田んぼを畑に変え、魚のエサになるよ
うなものを栽培。こんな感じで食糧自給率上昇を兼ねた産業復興
政策できないかな。資源量が心配される魚肉は、外国から輸入す
る食糧とバッティングしてないんだよね。ここがGOOD。日本は宇
宙開発じゃなくて、海洋開発シル! クジラとかを飼育シル!

・・・って何でこの「超国家勢力、ユダヤ、アメリカ、聖書」とかい
うヘンな陰謀スレッドで国家の一大事、食糧自給を語ってるんだ??
「超国家勢力、ユダヤ系マフィア、米系多国籍企業、聖書を信じてい
る田舎者」ならそれなりに的を射ているとは思うが。

24 :min00:04/02/06 17:13 ID:ltZdVaFj
ユダヤは旧約聖書だが、新約もまた聖書だ。
アメリカなども書かれているな。
だがすべて、この俺一人でぶち倒すことができる。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 19:31 ID:MV9NGb5Y
イスラエルはアメリカの超待遇国家

何をやってもお咎め無し

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 21:44 ID:vYc0+12Z
>>25
少しは現代史を学べ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 23:20 ID:5xA0MGde
合衆国の対外国援助金の30%はイスラエルだよ。
そのほかにも在米ユダヤ人の寄付とかものすごい。
アメリカがなくなったら他のアラブ諸国に振興されてアポーンだとおもう。
ロシアも介入してくるだろうし

28 :青ぬけない:04/02/06 23:28 ID:jVkRF2xQ
福井・えちぜん鉄道で除雪中のラッセル車が脱線
2004 年 2 月 6 日


--------------------------------------------------------------------------------

6日午前4時15分ごろ、福井県永平寺町東古市、えちぜん鉄道勝山永平寺線の永平寺街道踏切(遮断機、警報機付き)内で、福井口駅から勝山駅までを除雪中のラッセル車が脱線し、立ち往生。

約3時間20分後に復旧したが、この影響で松岡駅―永平寺口駅間が始発から部分運休、踏切を通る国道364号も通行止めとなった。けが人はなかった。

松岡署によると、当時現場は約15センチの積雪があり、ラッセル車の前に付いている雪を取り除く排雪板の下部が下向きに曲がっていた。同署で脱線の原因を調べている。
テロの可能性も私的されている。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 00:07 ID:gSXTdLlW
ロスチャイルドの影がそこかしこに・・・・・

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 00:58 ID:qeND33Ud
↑意外とワカリヤスイ人たち??
そこかしこに・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 01:06 ID:qeND33Ud
すごい勢いで、進んでいるのではなく、
すごい勢いで、へこたれている。そんな書き方。

そこかしこに・・


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 01:27 ID:Z1llUM8y
ロシアってイスラエル建国時は国内ユダヤ人を追い出すために協力的で、
その後は冷戦構造でエジプトやシリアを支援して、
ソ連崩壊後エリツィン時代はイラクやイラン支援に熱心だったが、
今は何をやってるんだ?イランの原発支援ぐらいしか思い浮かばん・・。
イスラエルとはどういう関係にあるのだろう。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 02:31 ID:KNAqqwN0
ロシア革命ってユダヤ革命って言われるくらい
革命を起こして権力を握ったのはユダヤ人ばっかですね。
ロシア人VSユダヤ人
イスラエル進行もありえます

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 14:42 ID:PBX3ZMFO
ロシアからならイスラエルは目と鼻の先だな
エジプト海軍が海上封鎖→ロシア・シリア・エジプト・サウジ連合軍が北と南から挟み撃ち

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 16:14 ID:Z1llUM8y
>>34
エジプト海軍に海上封鎖は無理

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 22:44 ID:qeND33Ud
た、大変そうだな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 22:51 ID:rVQj6e4x
>>27
認識違うよチミ。
イスラエルはアメリカに優遇されてるのではなく、アメリカの前哨基地。
何をやってもお咎め梨でなく、すべて、アメリカの指示であるからこそ
お咎め梨。基本はね。
アメリカとの関係どうこうより、イスラエルはアメリカそのもの。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 23:57 ID:6mjNGvhw
ユダヤ人のアメリカでのロビー活動が成功してるからね。
「イスラエルを守れ〜!」って。

日本もアメリカで
「北朝鮮は悪の枢軸だ! アメリカまでテポドンが届くから北朝鮮は危険だぞ〜!!」
とかいろいろロビー活動したらいいねん。。

日本ではイラク攻撃によって、仏・独・露vs米国になったって言われてるけど、
仏も独も露も、裏でちゃんとロビー活動してるから何の問題もないのに。。

日本のロビー活動の資金は外交機密費になるのかな?
その機密費は、宗男のポケットに入って終わりかな・・・。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 00:18 ID:hx0zoWD+
うーん、ムネオになりたい。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 22:02 ID:xqS+7eCh
「次回発行の新一万えん札の図柄はムネオに決まりました」
と日本銀行が言ったらスーパークール!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 22:08 ID:xqS+7eCh
今の日本金策の象徴を聖徳太子なんかで美化せず、そのまんまの
姿を国民にぶつける。ムネオだくだくな感じで。素人にはおすす
めできない手を使う、そんな殺伐とした日本銀行が見たい。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 01:10 ID:DoHBo3R6
たしか短期間に一気に内戦化するそうだよね。
皆だいじょうぶかな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 01:43 ID:1Mf3RJOF
>23
カロリーだけを見れば魚と米や小麦に変わりはないですが、栄養を考えたら
魚からは蛋白質、脂質は摂取できますが炭水化物、繊維質は無理です。
そして穀物の長所は長期保存が効く点、それが主食として選ばれる条件です。
残念ながら穀物需要を魚介類に求めるのは無理と考えます。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 01:54 ID:1Mf3RJOF
>38
>38
合衆国憲法で外国からの政治資金は禁じてます。
外交機密費は政治献金には使えません。
ユダヤロビーの強さは宗教習慣を背景にした豊富な政治献金
(全体の三割、民主党の半分を占める)を国政選挙に絞って投入してる点です。
さらにユダヤの政治に対する関心の高さが高投票率に繋がってます。
んで、政治要求がイスラエルの安全保障と東欧ユダヤ移民の保護など限定してる事。
在米ムスリムがユダヤ資金を越えて献金すれば
米国の中東政策を根本から変えれるでせうがどだい無理な話です。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 11:56 ID:9MBQF/8F
>43
>44
う〜ん・・・詳しいね。 いっぱい勉強してるな〜。
時間がある時でいいから、日本のこれからの戦略とかも書き込んでよ。 ぜひ聞いてみたい。
 
個人的には、日本は今後大きな成長は見込めないと思う。 10年後もGDP500兆円そこそこでしょう。
よくわかんないけど・・・イギリスのような国になれたらいいなと思う。

EUと距離を置くイギリス。(日本の中華経済圏への対応と同じかな)
軍備も海洋国家同士だしね。(戦車よりも戦艦や航空機に力を入れましょう)
世界3大証券取引所の一角だし。(NY・LONDON・TOKYO)

ただ、イギリスは常任理事国なんだよね。 食料自給率100%だし。
タックスヘイヴン持ってるし。 すぐ動ける軍隊だって持ってるし。
FTAだって問題なく結べるし。 核だって持ってるし。
自国領土(竹島)が乗っ取られそうなのに無関心な政治家じゃないし。

逆に日本が強いのは・・・経済力くらいかな。
とりあえず「ものづくり」を強化して外貨を稼ぎながら
メタンハイドレートの実用化を目指して、中東への石油依存度を減らすのがベストかな。
(もちろん中東の石油利権は必要ですが、自国領土内でのエネルギー開発も必要。 北海油田のように。)
あと諜報機関も必要だね。CIAやモサドほど優秀じゃなくてもいいから、最低限の情報機関はないと困る・・。

小泉よ。
ポチと言われようがATMと言われようが、とりあえずブッシュについていけ。 ブレアだってプードルだ。

それと、一歩間違えれば日本のシーレーンが危険だが、台湾の独立派にお金を渡して独立を認めてやれ。
そしたら中国が台湾を攻めるし、日本が危機になればアメリカだって出ざるをえないだろう。
反日教育を続ける中国共産政権を倒すチャンスだし、東アジアで発言力を持つ事だってできる。
・・・もちろんブッシュ再選後に行うんだぞ。

最後の方は過激な文章になってしまった。 あとユダヤとか関係ない文書を書いてスマン。 

46 : :04/02/09 12:06 ID:+h7E6p4T
>>45
>戦艦や航空機に力を入れましょう

時代おくれの戦艦大和だの長門だのを太平洋戦争で作って喜んでいたのだが
その二の舞は止めよう

47 :無邪鬼:04/02/09 13:21 ID:pAaBsM50
イエス・キリストという「人間」が存在しなかったにも関わらず、キリスト教という思想が世界を席巻し、マホメッドまでコーランで「one of預言者」と認めちゃった(笑)ので、今の世界が混乱している。今回の米の中東ドミノも、元を正せば幻の根拠に因るものなのに…

48 :無邪鬼:04/02/09 13:36 ID:pAaBsM50
旧約聖書もシュメールのギルガメシュ文書からのパクリで歴史的信憑性に欠けるし、結局エルサレムをめぐる最終戦争もユダヤ・キリスト・イスラムの絶対一神教思想の幻に囚われた者達が、妄想を現実化させたいだけなのに…

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 14:42 ID:gDkmvoPP
聖書は全て事実あり真理。
左端のやり口は聖書に疑いを抱かせて
人間が自分の主観で・自己中心的に生きるようしむけるのだ。
創世記に記されていることはいまもなお人間の本質を突いている。

左端 「神は本当にそのように言われたのですか?」 

聖書が善悪の基準でなくなると、人間が善悪を決めるようになる。
そうなるとあらゆる共産主義だのオウムだの狂った宗教が
世にはびこるようになる。また侵略戦争も強盗殺人もOKになる。
聖書の言葉よりも自分の主観を神にしてガタガタ言ってる時点で
>>47>>48はブッシュなんかと同レベル。

50 :無邪鬼:04/02/09 16:13 ID:pAaBsM50
>>49 ブッシュは聖書の忠実な僕じゃん(笑)あの人達はキリストの再降臨を夢見て、聖書を忠実に実行してるだけさ。みんなが言うようなバカでもキチガイでもない。ある意味正直な人達かもよ。オウムみたいにね。

51 :  :04/02/09 18:13 ID:H4Dr06g4
>>49
福音原理主義 キター


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 18:56 ID:+kYsISq2
宗教も民族も共産主義も、所詮は妄想。
嘘も皆が信じれば真実になる。イデオロギーが人間を争いに導くのではなく、人間が争うためにイデオロギーを発明したのだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 21:45 ID:pZAWqwNc
>>50
戦争や武力で他人や全世界を屈服させれば
イエス・キリストが再臨すると聖書のどこに書かれているのですか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 21:56 ID:pZAWqwNc
世界はある意味、武器屋が儲かるように動いてるのよ。
国連常任理事国だって見てみろよ、全部兵器輸出大国じゃん。
先進国が売った兵器で戦争が起きて、それを鎮圧するために先進国が介入する。
馬鹿馬鹿しい話だな。

55 :無邪鬼:04/02/09 23:21 ID:pAaBsM50
>>53 聖書には「エルサレムにソロモンの第三神殿が作られる」「偽キリストが新エルサレムを首都として7年間世界を治める」「3年半の善政と3年半の恐怖政治」「ハル・メギドの戦い」「中国の参戦」「キリスト再降臨」というタイム・テーブルが示されています。

56 :無邪鬼:04/02/09 23:22 ID:pAaBsM50
>>53 聖書には「エルサレムにソロモンの第三神殿が作られる」「偽キリストが新エルサレムを首都として7年間世界を治める」「3年半の善政と3年半の恐怖政治」「ハル・メギドの戦い」「中国の参戦」「キリスト再降臨」というタイム・テーブルが示されています。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 23:38 ID:KRcbxufS
キリスト教を信ずる者、信じない者、イスラム教を信ずる者、信じない者、
カネを信ずる者、信じない者・・・そのような多種のカオスの動きによって
全体の方向が決まる。その方向を推測するのが知者だと思うが。

自分自身がカオスの単なる因子になってしまうと、知者にはなれないよーな
気もするねえ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 23:41 ID:KRcbxufS
「キリストの再降臨」以外の物事なら、まあなんとか現実世界に
もちこめるが、パンを増やす人の登場だけは不可能だ・・・

59 :強欲w:04/02/09 23:47 ID:KRcbxufS
いや、再降臨するキリストはイエズスとは別人だろうから、
増えるのはかつてのパンではなく、スシかも知れない。

本マグロがずっしり乗ったやつ、何とかひとつたのむわ。

60 :無邪鬼:04/02/10 00:40 ID:9cEjBcXH
>>58 いやいや「再降臨」した「イエス」はなんと、「最期の審判」をして「善人」を天国へ、「悪人」を地獄へ振り分けて「千年王国」をつくる、となっておるのですよ^^;聖書(旧&新)を信じるということは、ここまで信じることなんです^^;

61 :  :04/02/10 00:41 ID:NrifcI8U
>>60
ブッシュの世界戦略は千年王国を実現する為にやっていたり?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 00:42 ID:aCIZ4A6g
>>60
だから、聖書のどこで武力で世界を
征服すれば再臨するって書いてあるんだよ!

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 00:45 ID:OvjJTano
シオニストは千年王国を信じてるね。
欧米のユダヤ金持ち勢力もね。
人口を15億人くらい減らして彼らが支配権を握った
地球規模の千年王国を作るつもりらしい。
どうやって人口へらすんだYO!

64 :  :04/02/10 00:48 ID:NrifcI8U
>>62
でもユダヤ人があの地を支配するのが、予言の成就に必要だと
信じているんでしょ?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 00:53 ID:aCIZ4A6g
>>64
予言の成就って具体的になによ?
予言の成就のために聖地を支配せよなんて聖書のどこに書いてあるんだ?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 01:32 ID:jhhxR/OJ
>>62
ユダヤとキリスト混同してどうすんだよ。イスラエル建国以前は、ユダヤ最大の敵はキリスト教徒だったぞ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 01:37 ID:aCIZ4A6g
>>66
だから、聖書のどこで侵略すれば再臨するなんて書いてあるのよ?
その個所を示せ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 01:55 ID:OvjJTano
でも今アメリカのキリスト原理主義では
ユダヤ人は聖なる人々ってあがめる傾向にあるぞ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 02:06 ID:aCIZ4A6g
>>56
ヨハネは「今は終わりの時です。」と述べている。
つまり、紀元1世紀のヨハネが生存している時が世の終わりであり、
しかも、すでに「反キリストは現われている」と言っている。
これがどうして最後の審判の直前という意味での
世界の終末に現われると考えられるの?

70 :  :04/02/10 02:19 ID:WN73fyBi
>>66
確かに、ユダヤ戦争もメシアを名乗るユダヤ人が、
キリスト教徒や、ギリシア人を殺し始めたのをローマが
制圧したわけだし。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 02:22 ID:HWd3q7PR
ニューヨーク
2004
ミサイル
火の海
誘導された

日本
イスラエル
終わりの日に
災害の年

日本
イスラエル
最後の戦い
終わりの日に

エルサレム
天然痘
2005

日本
大地震
2000〜2006
経済恐慌



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 13:50 ID:7h7kzCcX
人間なんてみんな絶対悪だっちゅーのw
ユダヤ教徒、キリスト教徒、イスラム教徒、仏教徒etc
心配しなくてもみんな最後はちゃんと地獄に逝けますよ
だから神だの聖地だの聖人だの選民思想だの下らんこと考えるのはやめろw
サタンのケツに如何にしてキスするか、ということだけ考えてりゃいいんだよw

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 16:30 ID:XhBFIaK+
>72
うーん、なんというか日本人がキリスト教ユダヤ教イスラム教を理解するのは、
彼等、信徒が何を論拠にしているのか、行動規範は
何処にあるのかを知るためではないでしょうか。ですから無意味、無駄だと思わない。
個人的には赤の他人ならばミイラとりがミイラになる事態も構わないし。
ただ公人は抵抗ありますね。例えば選挙ポスターでキッパ被ってたら投票しません。


74 :無邪鬼:04/02/10 18:17 ID:9cEjBcXH
>>66 聖書には「エルサレムに(ユダヤ教の)神殿が再建される」とある。現状でエルサレムの『神殿の丘』にユダヤ神殿を再建しようとしたら、現パレスチナ自治区の旧エルサレム地区を武力占有するしかない。となるとイスラムは黙ってるわけがないから第六次中東戦争。

75 :基督者:04/02/10 20:42 ID:Ema0UyUf
イエスは「神殿を3日で再建する」と言った。
聖書は、「神殿」とは「イエスの復活の体」のことであると明言している。それなのに、なぜ石でできた神殿が
よって石でできた神殿はもはや不要なのです。

キリストの御体である教会
(建物ではなくクリスチャン及びクリスチャンの集合)が、
新約時代における神殿です。

76 :基督者(ちょっと訂正):04/02/10 20:50 ID:Ema0UyUf
イエスは「神殿を3日で再建する」と言った。
聖書は、「神殿」とは「イエスの復活の体」のことであると明言している。それなのに、なぜ石でできた神殿が
よって石でできた神殿はもはや不要なのです。

キリストの御体である教会
(建物ではなくクリスチャン及びクリスチャンの集合)が、
新約時代における神殿です。

77 :基督者(訂正たびたびすまん):04/02/10 20:53 ID:Ema0UyUf
イエスは「神殿を3日で再建する」と言った。
聖書は、「神殿」とは「イエスの復活の体」のことであると明言している。
よって石でできた神殿はもはや不要なのです。

キリストの御体である教会
(建物ではなくクリスチャン及びクリスチャンの集合)が、
新約時代における神殿です。

78 :基督者:04/02/10 21:05 ID:Ema0UyUf
>>74
ユダヤ人達はへりくだりではなく、
力に頼って強引に自分の願望を実現させることを選んだ。
ユダヤもイスラムも力に頼ることをやめない限り
戦いは終わらないでありましょう。

79 :素人:04/02/11 00:16 ID:5w7ufi1K
>>44 (全体の三割、民主党の半分を占める)
を国政選挙に絞って投入してる点です。

 そうなのか。共和党のほうはどうなんでしょうか?
そういうこと詳しく書いてある書籍とかってどんなのがあるのでしょうか?
最近アメリカに興味をもった素人なもんで・・・

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 12:40 ID:8rQTpf6w
>>79
質問かねてレス。
そういえば、ユダヤ系議員は民主党に多いね。今気づいた。
てゆーか、共和党は、伝統的保守派でしょう。WASPだな。
現政権もローマ(カトリック)とは、あまり、関係よくないし。

81 :無邪鬼:04/02/11 13:37 ID:F9oMuARV
>>78 基督者さんへ。おっしゃる通り。ただキリスト教もイスラム教も、新訳やコーランのベースには旧約があり、真面目!?に信じる者ほど旧約(=ユダヤ教)のタイム・テーブルに囚われてしまう構造があります。新訳では黙示録が囚われの元なのですが、いかがお考えですか?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 15:11 ID:22PhzJIT

『 聖 書 』 (゚听) イラネ



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 16:31 ID:HoLcA/le
>79
アメリカ・ユダヤ人の政治力 佐藤唯行 PHP新書
この本にユダヤが米国にどのように政治的要求を通すのかが詳しく書いてます。
低俗な陰謀説から脱却するにも良い本です。
同著同社でアメリカ・ユダヤ人の経済力、というのも一読の価値ありです。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 16:45 ID:1oXc6JtN
アメリカ人が悪いという、イメージを持ってる人がいるかも
しれないけど、要するにユダヤ人でしょ?

テロの時もユダヤ系の死者は少なかったはず。

誰がユダヤを止めるんだろう??

85 :素人:04/02/11 16:49 ID:5w7ufi1K
>>83 
サンクス。
PHP新書 今度かって見まする。
もしよければさらに最近の大統領選挙がらみの
政治献金や集票組織などアメリカ国内のパワーゲームについて
偏見なしで分析してる雑誌とかは日本にあるんでつかね?


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 16:53 ID:HoLcA/le
↑こういう不確かな情報をさも確定した事実の如く信じる愚は犯したくないものです。
米国社会にユダヤがどんな影響を及ぼしているのか知らずに陰謀説に陥る愚かさ。
果たしてユダヤの仕業だとしても途中で検証作業をするとしないでは雲泥の差。
世界はそんなにシンプルにできてません。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 18:28 ID:iPHRzfi1
911テロのとき、どっかのテレビ局がパレスチナ人が喜んでる
映像を流したよな。後でまったく無関係な映像だとわかったんだが、
あれも何か複雑な理由があるのかねぇ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 18:33 ID:8rQTpf6w
クウェートで油まみれになってた鳥も、
実は、北海油田事故のものだったしね。
例のパレスチナ人の写真の件は捏造かどうかしらないが、
ソースあるの?
その写真が掲載されてるニューズウィークもってるけど、
ニューズウィーク・タイム・CNNなどの情報は、
戦争に関しては、半分以上嘘だと思ったほうがいいだろうな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 19:00 ID:4aH7olBf
「イマジン」放送禁止や反戦の話をしたDJの更迭を始めとする
報道管制がひかれている米国の報道を誰が信じる???

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 19:28 ID:8rQTpf6w
CNNは変な会社だなと思った。
めちゃめちゃ情報操作に協力してる割に、反戦の立場とったりする。
戦争中にウザイコメンテーターがいて、NATO司令官として
何十万人も殺したやつが、いつのまにか、民主党で選挙に出てた。
複雑な国なんだなー、と小一時間。

91 :86:04/02/11 20:58 ID:HoLcA/le
>85
ちなみに86は84に対するレスね。
偏見と言えるかどうか判断は私にはできませんが、
同じ題材を論じた本でも出版社、著者により内容に差が出ます。
「集団的自衛権 佐藤昌盛 PHP新書」と
「集団的自衛権と日本国憲法 浅井基文 集英社新書」
「国際連合という神話 色摩力夫 PHP新書」と「国連改革 吉田康彦 集英社新書」など顕著です。
大事なのは自分の主義主張と反対の意見も参考にすべき点が多数あることです。
耳障りの良い意見ばかりではイデオロギッシュに固定化されちゃいます。
私は全部正しい本も全部嘘の本も無いと思います。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 22:46 ID:8rQTpf6w
リベラルかどうか知らないが、ワシントンポストは
結構、まともだと思う。
政権の取材から締め出されたりしてる。
国違いだが、BBCのこないだの件も、かなり、きな臭いな。
伝統的にBBCは政権批判多いけど。
公平な雑誌は少ないが、というよりも無いな。右か左という感じだ。
本はあるかな。インターネットにもNGOなどでマトモなところもある。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 22:50 ID:41z8J1SH
何十万人ってどこ?
クラークがコソボで第三次世界大戦を起こしそうになったのは知ってるがw

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 23:04 ID:8rQTpf6w
そのコソボだよ。
クリントン政権が介入しなければ、虐殺は起こらなかったんだよ。
しかも、ミロシェビッチを支援してきたのは、アメリカ自身。
むちゃくちゃな話だ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 23:42 ID:BvVRzCXG
>>1
人類浄化戦争は
中国・インド国民のかたには申し訳がないのだが
「数」から言えばこの二つの国が無くなると、35億人に
なる。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 00:02 ID:CmUpiB46
世界的に内戦化する予定なんだけど、
間違いなく出来るかい。

協力して行え。
人が必要な所で、必要な事を、することが大事。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 00:09 ID:CmUpiB46
短期間のことだけど、一旦いっせいに内戦化するらしいね。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 00:37 ID:Nox1SmmM
>94
米国介入の前にスレブレニツァで七千人のムスリムが虐殺されたけど?


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 00:51 ID:iqeWdM2e
>>98
そんな中途半端な反論にレスしないよ。
自分で勉強シナ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 01:35 ID:QmuYGqWq
スレブレニツァはボスニアだぞ。

でもはっきりいって、経緯はどうあれセルビアが虐殺したことに変わりは無い。

101 :98:04/02/12 02:54 ID:Nox1SmmM
>99
静かなる戦争 でーびっど君を下巻だけ読み返してます。
以前読んだ時には介入後に数万人の虐殺記述はなかったと記憶してますが、
クリントン介入後に大規模な虐殺行為があった事を示す書籍を教えて下さい。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 04:56 ID:55TsdBEK
中東情勢をここでよく語り合ってるみたいだけど
みんな今のイスラエルは偽ユダヤ人によって建国された
って言うのを知ってて話してるの?

ユダヤ人が白人なわけないだろ?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 05:03 ID:qTkiBV7C
黒服の髭のおっちゃんはその経典読んでるから、黒服とする
が最近のおとぎ話らしいけど
 
しかし、何で聖書のみで検証可能とするんだ?
バイブルも御経もコーランも預言書じゃなかったのかい
 

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 05:41 ID:Nox1SmmM
>102
ユダヤ人の定義の一つにユダヤ教を信仰する人があるからでは。
先祖代々ユダヤ人っていうのはそんなに沢山いるのかな。
いねぇべ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 15:18 ID:+E+hBPTD
アメリカ合衆国におけるユダヤ人は600万人
まじめにシナゴークに通っているのは逆に少数派では?

教育熱心で、多くの者が大学に進学、1920年代のニューヨークの
半分以上の大学生がユダヤ人であった。全国では人口の3%であったが、大学生の9%が
ユダヤ人であった。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 17:18 ID:CmUpiB46
http://www.worldtimes.co.jp/gallery/photo/pyramid/pyramid.html

ピラミッドを作る勢力は、当時エジプトだけにあった!!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 17:48 ID:QNp/beWM
「裏切り者のユダヤ人」がどうのこうの言ってる人は
キリスト原理主義者だと思われ。

キリスト原理主義者の信条は
「暗い人に自分の罪を背負わせ死んで貰う」事らしい

自己中心的犯罪行為に誘ったら批判したり公にした人を
勝手にユダ(13人目の使徒?)呼ばわりしている模様。

恐らく キリスト原理主義者は
イエスの奇跡を 「人食い」と読み解いていて
他人を餌食にすることは「人間の飼い主」によって定められていると
妄想していると思われる。

飢饉の時に
「ただ全員の飢え死にを待つより生き残れる可能性の高い者が
弱い者の肉を喰う。」という生き残り策を取るのは
ある意味的確な判断なのかも知れないが
他人の財産欲しさに恐慌状態を引き起こそうとするのは如何な物か。


108 :無邪鬼:04/02/12 20:22 ID:nsU14Wrw
>>102 全くもってそのとおり。でも問題なのは、世界を動かしている「自称ユダヤ人」が旧約に約束された「アジア人」アブラハムの末裔でない!ことではなくて、世界の人口の約1/3が何らかの形で旧約に支配されている事実です。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 20:23 ID:XwDZTDyn
http://www.forgetmenot.jp/diary/img/1053829691/1054775553.jpg

110 :無邪鬼:04/02/12 20:30 ID:nsU14Wrw
旧約をベースにして情報操作すれば、世界の約1/3の人間が操られる。それは「世界がそのように動く!」ということで、とりもなおさず「(神の言葉であろうとなかろと)預言が成就する!?」というカラクリなんです。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 21:31 ID:CmUpiB46
>>107
そういうものは、キリスト教原理主義と、決して呼んではいけない。
ぜんぜんキリスト教と違うじゃないか。

112 :min00:04/02/12 21:54 ID:CmUpiB46
キリストに従う者は、世界にあまねく存在するので、
救われる人も、(即ち王国も)、また同じく世界中にいる。

そんな中で、聖書を守る人々は、文部省のような役割を果たしていると言える。
聖典(教科書)を守るということだ。

そして、文部省や、公報以外にも、あまねく世界に必要な活動があるのだ。




113 :ぞなー:04/02/12 22:52 ID:wpFfERiT
Q:どんなに矛盾を指摘しても変わることがない、時間が経てば
たつほど引き返せなくなる。それは誰?

A:信者

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 02:37 ID:uOdQZSFP
神は起こるであろう事は全て知っているがそれを決めることは出来ない

115 :無邪鬼:04/02/13 07:24 ID:oODL0SR2
先程はユダヤ・キリスト・イスラムの共通項「旧約」を使う操作を説明しましたが>>108>>110一方でユダヤ教にはタルムード、キリスト教にゃ新訳、イスラムにゃコーランという「規範」があります。この「規範」部分に対して操作を行うと、お互いが対立し、不安と混乱で争いを作り出せます。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 07:36 ID:YcwTlsXp
ここでも、莫迦(思いこみ)の壁ができている訳ですね

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 14:19 ID:YtXvgsv3
>>115そんなことはやっちゃいかん。

タルムードは、全廃せよ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 14:48 ID:74MVPc59
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 15:52 ID:VFDuPghQ
タルムードの日本語訳はありますか?
どなたか知っていたら教えてください。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 16:17 ID:VFDuPghQ
119>>馬鹿な質問でした。無視してください。

121 :無邪鬼:04/02/13 16:37 ID:3+H4PeQN
>>119 無邪鬼の友達が探しまわった末に大枚をはたいて英語版を入手したところ、厚さ5cmくらいのが10巻以上あって!?まだ全然読む暇がない、電脳翻訳も大変!でする暇がない!とこぼしておりました。ちなみにタルムードはラビによる「ザ・ジャッジ」のような、法律事例集です。

122 :無邪鬼:04/02/13 16:45 ID:3+H4PeQN
「規範」操作で不安を煽りパニクらせておいて、「旧約」操作を同時に行うと、何がなんやらわからんままに「預言」が成就したように思えてしまうので「へへぇ〜神様ぁm(__)m」となってしまうわけです。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 17:12 ID:VFDuPghQ
121>>有難うございます。
ところで
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/tal.html
これはほんとうですか?

これを世界中で暴露して、
教科書(タルムード)の問題箇所を削除させるべき、、

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 18:14 ID:YtXvgsv3
使うと良くない結果を招く構造物
http://www.asyura2.com/0311/dispute15/msg/764.html

なので、読むというより、使わなくするのが良い。
と考える。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 18:22 ID:YtXvgsv3
転載http://www2.gol.com/users/toei/

自らのためにも、訂正しておくべきと思うことがあって、ここに書く。
言葉の適応、対応の問題で、
具体的には、

異端審問官とは、異端を査問する人のことで、宗教的必要職として問題ないあり方のことを言う。

ユダヤ人とは、聖書を正しく守っている人を指す言葉として使われている。


例えば、医者は医術を正しく守り使う人のことを指す。
私が現在気にしているのは、上のような対象をかたって、悪行を成しているもののことなのだが、
かたってというだけあって、間違えて、正しい人の方を誤解してしまうことがあるのだ。

またそういうものに対して、れっきとした名前などでで表現することを、私に期待しないで貰いたい。
そのようなものは、普段はないときのほうが多いし、蹴散らせば消えてしまうような不安定なあり方だからである。


他にもあるようだが、とりあえず。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 18:26 ID:YtXvgsv3
キリスト教団などの内部構造も考察可能であれば
同所から転載 内省できない構造があるのか?


撤退できない兵隊


どうも現在の我々は、反省、撤退、訂正ができにくいということが判明している。


原因の一つとして
一箇所ではない、大規模の集団における、特徴的な思考の型が、上記の影響に関与している。
その内部的な事情に、原因があるといえる。


相手を絶え間なく否定する行動が危険だ。
我々は正しい、という様式の固定が発生している。


無論単純に特定の各組織それだけが悪いというのではない。
世界全体として見て、多くの行動様式が、良くなく固定してしまっている。


127 :min00:04/02/13 18:40 ID:YtXvgsv3
キリスト教団に対して、いくつか指示できるのなら

おそらく既に伝達が成され始めているだろう。
現在キリスト教団は、バチカン、ヨーロッパを中心に組織が形成されている。
構造的にそのようであり、実際の力学も、そのように働いているが、
来るべき中心地は、日本である。
また来るべきは大きな変化でもある。すなわちキリスト教団は、解散する。
その過程で、文部省としての、必要な推移のための人員以外は、
教団をやめて、より適した位置に、移動すること。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 02:01 ID:nPKaG+Q5
スイス衛兵はどうするんだ?黙ってないと思うぞ。彼らに賠償できるん?
多分どんな額でも納得行かないと思うけど。

ずっとバチカン中心でいいと思うよ。日本のカトリック教会だってバチ
カンから無視されてるわけじゃないんだろう?伝統を簡単に壊すのは科
学教の人間から見ても、反対だ。価値というモノを見極めないと。でも
まあ、良くなく固定している行動様式というのも確かにあるが・・・。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 03:20 ID:v1kFp8ZY
科学教なんてのは無い

130 :min00:04/02/14 10:39 ID:PqCGlaA7
127続き

言語による伝達では不十分ではあるが
実際上の各自に必要な行動が、十分できるようにすること。

逐次伝達があるだろう。




131 :min00:04/02/14 10:48 ID:PqCGlaA7
127続き
各地で新たな形態の活動が活発におこる。
解散に至るまで、教会は、神殿として機能できるだろう。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 11:35 ID:PqCGlaA7
>>129科学と宗教などと分けて考えないように。
科学的な合理的な態度は、良いといえる。
だが、例えば転生などという概念が定義されているのが宗教でもある。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 17:11 ID:qirR6fas
当時、スペインとポルトガルとで世界を2分割する協定
(トルデシリヤス条約)が結ばれ、それは着々と実行されていた。
最後に残ったのがアジアの2つの国、日本と中国である。
特に、イエズス会=スペインの最大の狙いは中国だった。

イエズス会東インド巡察師の肩書を持ち、日本に3年滞在した
アレッサンドロ・ヴァリニャーノはフィリピン総督に書簡を送っている。

 「私は閣下に対し、日本布教は最も重要な事業のひとつと断言できる。
 何故なら、国民は非常に高貴かつ有能にして、理性によく従うからである。
 日本は征服の対象としては不向きである。
 何故なら、国土が不毛で、貧しい故に、求めるべきものは何もなく、
 また国民は非常に勇敢で、しかも絶えず軍事訓練を積んでいるので、
 征服が可能な国土ではないからである
 だが、中国を征服するとき、日本の軍事力は、非常に役に立つだろう」

10年以上日本に滞在したイエズス会日本布教長フランシスコ・カブラルは、
スペイン国王にあてた手紙に中国征服の利点をこう書いている。

 「第1に、シナ人全体をキリスト教徒に改宗させる事は主への大きな奉仕。
 第2にそれによって全世界的に陛下の名誉が高揚される。
 第3に、シナとの自由な貿易により王国に多額の利益がもたらされる。
 第4にその関税により王室への莫大な収入をあげることができる。
 第5に、シナの厖大な財宝を手に入れる事ができる。
 第6にそれを用いて、すべての敵をうち破り短期間で世界の帝王となることができよう」


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 17:12 ID:qirR6fas
カブラルは中国人が逸楽にふけり、臆病であるので征服は容易であると述べ、
その例証に13人の日本人がマカオに渡来した時に、2〜3千人の中国人に包囲されたが、
その囲みを破り、中国人の船を奪って脱出した事件があり、
その際に多数の中国人が殺されたが、日本人は一人も殺されなかった事件をあげている。

 「私の考えでは、この征服事業を行うのに、最初は7〜8千、
 多くても1万人の軍勢と、適当な規模の艦隊で十分であろう。
 日本に駐在しているイエズス会のパードレ(神父)達が容易に2〜3千人の
 日本人キリスト教徒を送ることができるだろう。
 彼らは大変勇敢な兵隊であり、わずかな給料で陛下にご奉公するだろう」

しかし、宣教師の裏に隠された野望に気付いた豊臣秀吉は、1587年バテレン追放令を出す。
これは宣教師を追放し布教を禁じたもので、商人の来日は許された。
また日本人がキリスト教を信仰することも自由とされた。
注目すべきはこの追放令の中に「日本人を南蛮に売り渡すことを禁ず」というのもある。
すでに九州などから日本人が奴隷として外国に売られていた実態があった。

バテレン追放令当時のイエズス会日本準管区長はカブラルの後を継いだガスパル・コエリョだった。
コエリョは、キリシタン大名だった有馬晴信のもとに走り、
他のキリシタン大名達を結集して秀吉に敵対するよう働きかけた。
そして自分は金と武器弾薬を提供すると約束し、軍需品を準備した。
しかし、この企ては有馬晴信が応じずに実現されなかった

最近、秀吉の朝鮮出兵はスペインに対抗するためだったのではという説が出されている。
スペインが明を征服したら、元寇を上回る大軍で日本に押しよせてくるであろう。
コエリョは、フィリピン総督にスペイン軍を送るよう要請したがこれも実現しなかった。
秀吉は朝鮮出兵中に、フィリピン総督に手紙を送って
「日本軍が中国に至れば、フィリピンはすぐ近く予の指下にある」
と警告している。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 17:14 ID:qirR6fas
1597年、秀吉は追放令に従わずに京都で布教活動をした宣教師と日本人信徒26名を
わざわざ長崎に連れて行って処刑した。
キリスト京勢力に対するデモンストレーションだった。
一方、イエズス会とマニラ総督府も、すかさずこの26人を聖人にするという対抗手段をとった。

秀吉との対立が決定的になると、日本を武力で征服すべしという声が高まった。
1599年、日本に15年滞在したペドロ・デ・ラ・クルスは
イエズス会に次のような手紙を出している。

 「日本人は海軍力が弱く、兵器が不足している。
 国王陛下が決意されるなら、わが軍は大挙してこの国を襲うことが出来よう。
 この地は島国なので、九州又は四国を包囲することは容易であろう。
 そして敵対する者に対して海上を制して行動の自由を奪い、さらに塩田その他
 日本人の生存を不可能にするようなものを奪うことも出来るであろう。
 このような軍隊を送る以前に、誰かキリスト教の領主と協定を結び、
 その領海内の港を艦隊の基地に使用出来るようにする。

 日本国内に防備を固めたスペイン人の都市を建設すれば
 日本人は、教俗(教会と政治と)共にキリスト教的な統治を経験することになる。
 多くの日本の貴人はスペイン人と生活を共にし、
 子弟をスペイン人の間で育てることになるだろう。
 スペイン人はその征服事業、特に機会あり次第、敢行すべきシナ征服のために、
 非常にそれに向いた兵隊を安価に日本から調達することが出来る。」

大村純忠は軍資金調達のために、長崎の領地をイエズス会に寄進しており、
ここにスペインの艦隊が入るだけでクルスの計画は実現する。
秀吉はこの前年に亡くなっており、キリシタンとの戦いは、徳川家康に引き継がれる。
家康はキリシタン禁教令を出し、高山右近をフィリピンに追放した。
島原の乱を平定の後、オランダ以外の交易を禁じ、鎖国へといたることになる。
これは鎖国と言うより、正確にはキリシタン勢力との絶縁と言うべきである。(

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 17:52 ID:8HLnBrAU
?v?キ??ノ????ョ?ノ?ニ?チ?ト?A?@?ウ?ニ?ヘ?d?v?ネ?ケ??セ?ニ?セ?、?ア?ニ?セ?ネ?B

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 22:43 ID:/abq7fZO
>111 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/12 21:31 ID:CmUpiB46
>>107
>そういうものは、キリスト教原理主義と、決して呼んではいけない。
>ぜんぜんキリスト教と違うじゃないか。

一般で言われているキリスト教徒は
奉仕の心がある人らしいが、宣教師が来て人に伝えたことは
「お前らは 他人に頬を殴られたら 反対側も出して殴られろ」。

決して、「私たちは 殴られても 反対側を提供致しますから」とは
広めていない。

「人間の飼い主に喰われる家畜としてのあるべき姿」を強要されて
「耐えてみるのも社会平和の秘訣」と思うのは
「塞翁が馬」と言う信条で生きていることであって
「ジーザスクライスト」とか言ってる「キリスト原理主義者」の信条とは
異なるのではないか?

何にしろ「キリスト原理主義者」は
「クライストに大罪(人殺しの罪)を被って死んで貰える」と
思っている様にしか思えない。


さらに思うことは キリスト教徒が聞いた主の言葉は現代日本語の
「自殺位して!」と言う他人に責任を負わせる攻め言葉で
これがイタコ(過去の人と対話する技)的現象によって
届いていただけなのではないだろうか?


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 00:03 ID:lBmLXSmV
宗教は信仰のことだから、科学を信仰していれば科学教、女体を
信仰していれば女体教。阪神を信仰していればトラ教か・・・

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 00:10 ID:2ubYwfQi
>>138
阪神を信仰していれば→トラ教 間違いです。

正しくは、

トラ基地

です。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 08:40 ID:hnUA6shM
>139
公的資金を阪神に注入することがなによりも関西の景気に一番良いのは確実。

141 :無邪鬼:04/02/15 11:40 ID:/6BnyVus
「聖書」によって世界が操られているカラクリ>>108>>110>>122の続きです。世界人口の1/3がユダヤ・キリスト・イスラムだから情報操作により「預言」を成就させるのですが、信仰心の薄い者達も操作され「預言」成就に動員されます。

142 :無邪鬼:04/02/15 11:48 ID:/6BnyVus
「信仰心の薄い者」=「人間至上教(ヒューマニズム)」信者と捉え、「規範」操作を行います。人間至上教信者は「生き死に」以上の価値観は持ちませんから、不安と混乱の中では、より簡単に操作できます。

143 : :04/02/15 11:58 ID:rtSo0oHu
>>142
仁義の価値観はそんな単純じゃないぞ。
「生き死に」以上の価値観を持たないと考えているなら、簡単には
操作出来ないな…
宗教の悪意には敏感な人も多いから気を付けたほうがいいよ。

144 :無邪鬼:04/02/15 12:01 ID:/6BnyVus
また「信仰心の薄い者」は「科学」を信じていることが多いので、「科学」も操作に使われます。そもそも科学は「普遍性と再現性が合わせ成り立って初めて真実と認める」という方法論なのですが、世間では単なる「仮説」を「科学」と信じているので操作は簡単です。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 14:42 ID:U5zDyswS
>>139
ドラ基地?

146 :無邪鬼:04/02/15 16:29 ID:/6BnyVus
>>143 そうなんですよ!?「仁義」だとか「人情」とかいう思考は「ヒューマニズム(人権思想を基にする)」ではない違う「規範」なんです!だから日本への操作は、いつでも完成寸前で予定しない方向に行ってしまって失敗してる。

147 :_:04/02/15 16:37 ID:QZ1pdmzF
関西人はじつに馬鹿だな!

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 19:14 ID:lBmLXSmV
確かに信仰心が薄くて、ぼんやりと未完成の科学を信じてしまって
いる人は本当に多いな。全然完成なんかしていないのに・・・。しかも
オーラとか、科学らしい説もいっぱい製造されてる。大体、科学教
のヤツはオカルトとソリが合わないでしょう。信仰している対象物
が神や悪魔じゃなくて、時間と空間だし。

人間は必ず何かを信仰せずにはいられないのは確か。麻薬とかセッ
クスとか戦争もそうだな・・・。そういうのは教会が引きうけてくれる
といいんだが。時間と空間に関係ないし。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 19:29 ID:zm7+UFwx
科学に完成があるのか?
”科学っぽい”と無条件に信じる人間は多いな。学者の言うことなら何でも信じるとか、数字出されると信じるとか。
こういう態度は一番科学とは無縁だと思うのだが。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 21:38 ID:lBmLXSmV
科学に完成かー。あるといいねえ。でも、ほとんど全ての分野が
科学に関係してるし、量が膨大過ぎる。ほんの一部を専門にして、
それを一生かかって少しだけ進歩する、って感じだもんねえ・・・。

しかも現実的には、仮定できても再現できないような巨大なパワー
のものが無数に存在する上、再現できないことを理論で仮定して先
に進むとなると、もう科学の中の非科学というものも現実に認めな
いといけないかも。「・・・と、言われています」という仮定の世界が
科学の主流だもんなー。でもまあ、物事を仮定して考えてみるだけ
マシだと思うよ、ほんとに。宗教たるや・・・

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 23:10 ID:Uu05XcwZ
知り合いでマルチやネズミ講に関わってた香具師がいるのだが
そいつが吐いた台詞で

「学者は騙せるが農民は騙せない」
ってのが印象的だったな・・・何かの受け売りだったんだろうが

もちろん比喩であって高学歴層ほど引っ掛けやすいってことなんだろうけど
考えてみみればオウムもパナウェーブとかも高学歴多い支那ぁ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 23:38 ID:riXniy9o
高学歴はお手本(テキスト)があって、学ぶ、覚えるが得意だから
つうか、それしかないからはまりやすい。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 23:52 ID:ex2aP9BL
農耕文化に移行するようになって生まれた太陽信仰。
その年の天気によって自分達の生死が決まる。
昨日の不思議でやってたけど、蜃気楼現象とともに生まれた宗教
一神教のユダヤ、キリスト、イスラム教、すべて同じルーツ。
ブルターニュ、ブリテイン(青い人達)という同じ地方の仮説の宗教
イス、イエスという神を信仰する宗教。
you(あなた)da(アンド)ya(ヤソ、耶祖、イシ)、
ユダヤ(あなたと神)という宗教に翻弄される世界。

殺人さえ合法化し、ジハードや聖戦と呼んで戦争を合理化する
宗教こそ、一番罪深い。
お前らの教義などクソ食らえだ。
ブッシュもラディンもフセインもうんざりだ。

こんな下らない戦争に巻き込まれたくない。

勝手にやってろ!日本を巻き込むな。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 23:57 ID:ML712OLK
気をつけろ。
この世に悪魔がいたなら天使のふりをする。

気をつけろ。
この世に悪魔がいたなら聖者のふりをする。

気をつけろ。
この世の悪魔は殺人を正当化する。

正当化された殺人を犯すものが
一番罪が深いことを神は知っている。

もっとも罪が深いのは
もっともやってはいけないことは
自爆テロ

だれも救わない


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 00:09 ID:AMy/NikF
いや、「学者は騙せるが農民は騙せない」って比喩は「数字計算が
出来るヤツは騙せるが、計算できないヤツは騙せない」ってことでは?
マルチにとっては低学歴(つーか、社会での知力は学校で習わない
ことだらけだけど)でも計算はできるから、学者の内に入ってるでしょ。

マルチだと掛け算ができるヤツは危ないねw。「あなたが新規会員を
誘えば、人数分だけ手数料が加算されますよ?“実際に”億マン長者
になった人がいるんです!写真を見せましょう!」ってとこでしょ。
・・・で、写真で役者サンが札束もって笑ってる??

客がカネを払った時点で負け組なんだが、トークで勝ち組のつもりで
ずっといさせるのがコツか。カネを払うと蓄えが減るという単純な引
き算がないと、未来の掛け算マルチ?に騙されるかも。って何でここ
でマルチ??まあ、マルチ商法が超国家勢力であった時代もかつては
あったなあ。「未来のかけ算」が教義の一種の新興宗教だったw。

集団催眠か・・・

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 00:39 ID:6sfRoipA
ふ〜む。。
ユダヤ人って、イスラエルとかに沢山いる人達の事で、
彼らは年がら年中パレスチナと戦争状態にある。(繁華街での自爆テロなんて日常茶飯事)
だから彼らはいつでも国外に逃げられるよう土地とか持たずに事故投資をする。
つまり英語を覚えたり手に職をつけたり、自国通貨での貯金をせずGold等に分散して資産を持っている。

逆に日本人は年がら年中戦争をしてる訳じゃないからね。
土地とか家、学歴などを重視する。
日本円(自国通貨)での貯金が大好きで、Gold等の分散投資は、あまり行っていない。

ユダヤ人は、アメリカに行こうが、どこの国に行こうが、ある程度の生活をすることができる。
それは自己投資をしてるから。 たとえ母国イスラエルを失っても生きていけるから。

日本人はどうだろう?
万が一日本が戦争に巻き込まれて、
日本人の難民が大量に出たとき、我々は生きていくことができるだろうか?
日本が無くなった時・・学歴も・・日本円も・・家も・・土地も・・何も役に立たないのに。

・・・俺・・自己投資を始めるよ。 まずは英会話ぐらいマスターしなきゃ。

157 :統計は嘘の道具:04/02/16 02:05 ID:UeazSb4A
>>155

掛け算は足し算の連続
それを省略提示するトリックなのさ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 11:16 ID:FgAgZ478
>>156
つまり世界が混乱するほうがユダヤにとって有利な訳か。

最近、日本人の金保有量が増えてるらしいね。 それは財政がやばいのが原因らしいけど。
まぁ、動機は何にせよ、外貨とか金とかに興味を持って分散投資する事は良い事だ。

「失われた10年」とかテレビで言ってるけど、この10年で日本人は確実に成長してる。
日本人全員を豊かにする事は、もう無理だけど、
資産家、及び資産家への候補者にとっては、これから大チャンスが来るって事か。

アメリカでは一部の超金持ちと、貧乏人しかいない国だからね。
日本もいずれアメリカのようになっていくでしょう。 成功者がそれ相応の賃金をもらえる国に。
中村修二 特許料200億円ゲットばんざ〜い♪

日本にも大量にユダヤが入ってくる日が近そうだね。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 13:54 ID:zDEUNK8e
だからー、ユダヤ人悪者説は
キリスト原理主義者[ジーザスクライストを唱える人達]が広めている説でー、
13人目の使徒のユダが「キリストの奇跡」の秘密を役人に開かした所から
「奇跡の秘密」を公にした人をユダ扱いしているんだってばー。

飢えて死ぬしかないような非常事態で大飢饉の時は
普段では考えない行動をして生き残る人達が居るが、
人肉喰い等 普段の社会生活で行なうと社会秩序を崩壊させるような事は
(無条件で)是認出来ないため
イエスのサバイバル方法は認められずに罪人として処刑されたのだと思われ。

「ジーザスクライスト」は自分の罪を(他人を殺すなどの大罪を)
暗い人(ナーバスになってる人)に 背負って貰って祓おうとする事。
・・・しかし、どんなにナーバス(神経質)な人でも
非常時の超法規的措置の罪悪感は 代わりに背負えないだろう。

160 :無邪鬼:04/02/16 14:40 ID:nVR0SIZI
「偉い」人達は言う。「つらい『今』を売っちまって、明るい『未来』を買おう!」これこそが「情報操作」基本!?貴方自身が扱えるのは『今ここ』だけ!買ったはずの『未来』なんて不渡りにされりゃそれで終わりさ、泣き寝入り(笑)

161 :無邪鬼:04/02/16 14:52 ID:nVR0SIZI
この簡単な原則にみんなが気が付いたら困るから、脅かして不安を煽って偽情報流して混乱させて、「『今』より『未来』の方が確かだ!」と錯覚させるんだわさ(笑)

162 :カラー写真:04/02/16 17:12 ID:n84QSCr0
>>158
>つまり世界が混乱するほうがユダヤにとって有利な訳か。

20世紀以前はね。まぁ、21世紀も混乱してるほうが良いのには基本的には変わらないが、20世紀以前と同じような世界秩序をアングロサクソン・ユダヤ連合21世紀にも求めるとは思えないね。
僕は新世界秩序がみたい。世界統一政府樹立。これですね。初代総統はシュワちゃん。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 18:28 ID:QClwVlTd
なんかこれ面白い。。。

>>146
そうなんですよ!?「仁義」だとか「人情」とかいう思考は「ヒューマニズム(人権思想を基にする)」ではない違う「規範」なんです!

そんだけです。すんまそん。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 01:42 ID:n0RdymHb
オウムもパナウェーブも、ついでに統一教会も
しっかりユダヤ人悪者説を信じているんだが。
おまけに、2チャンネルを禿げしく混乱させてくれてるんだが。
正直どーにかならんか?(苦笑)

165 :無邪鬼:04/02/17 02:04 ID:0m/JlM07
エジプトから脱出したモーゼ(子供の意)はエジプト王で宗教革命家、排他的一神教太陽神アモン信者イクナートンの総理大臣であった!?もちろんモーゼの神はアモンだった。イクナートンは反革命でエジプトを追われシナイに逃げた。忠臣モーゼも付き従った。そして迫害されたアモン信仰は名を伏せてアドナイと呼ばれた。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 12:01 ID:3AnChfME
聖書の話は難しい・・・。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/17 13:04 ID:51TXlB7p
ユダヤ教自体がキリスト教からの怒りを逸らせるために作ったパウロの創作なのに(プププ
本当はユダヤ教ユダヤ人なんてもんは一人も居ないのに(プププ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 17:28 ID:5qtFOe9N
日本の天皇とキリストの生まれ変わりであるスイスに住むユダヤ人女性
が中国の天山で握手をするとカタストロフィーが終わると言うは話を聞いたんですが


どうでしょう?

169 :無邪鬼:04/02/17 18:03 ID:0m/JlM07
間違えた!>>165イクナートンの信じた神はアモンじゃなくてアトンです。アモンは元々エジプト人が信じてた神々の一つ。イクナートンにつかえて奴隷から総理大臣まで出世したヘブライ人が本名ヨシュアで、またの名をモーゼ。ちなみにアモンは俗論キリスト教では悪魔とされて、デビルマンの主役。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 20:07 ID:xRULn2aw
今の世界はクラブオブアイルズを頂点とする旧王侯貴族、ユダヤ人が支配しています。
日本人が今不況であり、世界から遅れをとっているのは、彼らの必読書である聖書を
読まないからであり、これから日本が飛躍するには聖書を熟読する必要があるでしょう。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 20:12 ID:xRULn2aw
イギリス王室を中心とする「黒い貴族」(ローマに源泉をもつ世界支配構造という)
によって構成されるこの集団こそ真の世界政府であり、アメリカもその影響から逃れられない。
>>1さんの言うとおり「やっぱり」人類浄化戦争が必要なのです。
むしろ、すでに起こっていてついに日本も軍隊を派遣し、巻き込まれたのだ。

172 :あoiいkぃ?@pぃ:04/02/17 20:14 ID:6h6c2lti
日本を仕切る奴も庶民も小物化、小市民化、サラリーマン化
世界の悪党と渡り合える漢は日本にはもういない

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 20:15 ID:xRULn2aw
元諜報員、元米軍関係者、共和党米大統領候補者リンドン・ラルーシュ
がその鍵を握っていると言われるが、ここであまり詳しく書くとIPを抜かれて
私の命が危ういかもしれない

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 20:18 ID:xRULn2aw
日本人がなぜ、ユダヤを迫害しなかったか?
そのことを良く考えてみると、
世界の中で日本が救いがたい地位に甘んじる可能性はあまり高くないといえる。

ドイツと同盟国であった日本がユダヤを迫害しなかった理由などについては
さまざまな書物が出ているので各自勉強して欲しい。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 21:02 ID:PIlKDGBl
世界政府と名乗れるだけのパワーのある存在なんてありゃしない。
そういう願望を持った組織はあるが・・・。
1.我々は世界を動かすリーダーだ
2.国連は死んだ犬だ
3.真の敵はEUにいる
などと発表する組織もあるにはあるが、そのまま信じると自分がアフォ
を見る。文章にはどこかに必ず創作者の願望が入っている。そういう訳
で、文章を正確に読みたければ・・・
1.我々は世界を動かすリーダーだ(そうあって欲しい)
2.国連は死んだ犬だ(それが我々の都合だ)
3.真の敵はEUにいる(彼らは同業者だ。叩き潰したい)
といったところだろう。

庶民と呼ばれているのは労働階級〜中流階級の下あたりかな?その立場で
世界の悪党と呼ばれるブルジョア階級と渡り合うのはそりゃムリでしょう。
条件がフェアじゃないし。民主主義を用いて数の力で対抗するなら可能だ
が、そうなると今度は数の力の方向性を決める“電波”とやらをコントロ
ールしてくるしなあ。うーん・・・。いずれにせよパワーが互角に近くないと、
勝てませんね。勝ってもいいことないような気がするけど。次の悪党が生
まれるだけで。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 23:18 ID:g38Kl0TK
>もしも宗教家が
>シンクロ又はユニゾン能力者なら
>そもそも他人が迷惑していることぐらい気付く筈っていうか
>他人の迷惑を自分の迷惑と感じるだろうから
>ヲーカルチャーがどうのとか
>「箱船に乗れる選ばれし民になるために
>宇宙的存在の手先になって他人を家畜扱いする」とか
>妄想する訳が無いと思う。

>っていうか、
>キリスト原理主義の実体は
>ナチスドイツに影響を与えたジプシーのカッバーラで
>宗教じゃなくて犯罪逃れ技法だろ?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 00:17 ID:afPjlbEw
・・・それはともかく、
キリスト原理主義者と思われる人演出の
「本格!生け贄使用・聖書祭り寸劇」は何時終るのか。
犯罪だし迷惑なので止めて貰いたい。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 00:23 ID:afPjlbEw
徴兵して軍隊で「取り敢えず殺しておく」ように洗脳するんでしょ?
元ナチスドイツ的集団がアメリカに移っちゃってるんでしょうかねえ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 00:32 ID:afPjlbEw
気分的救済が必要なら大乗仏教でもやって念仏でも唱えていればいいのに。

180 :無邪鬼(旧約の嘘編):04/02/18 07:38 ID:JLQ68ckA
>>165>>167の続き。また間違い訂正。シナイに逃れたモーゼはイクナートンの別名。ヘブライ人大臣の名はヨシュアでなくヨセフ。でヨセフはイクナートンと共に信じた神アトンの名を伏せYHWHと表した。ヨセフの息子がエフライムとマナセ。ヨセフの弟がベニヤミン。エフライムの子孫(族)からヨシュアが産まれる。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 07:48 ID:qR8a3aTz
>>178-179
向こうは遊び感覚でやっている
石油で雇われた連中のことだ、その程度

182 :無邪鬼(旧約の嘘編4):04/02/18 12:52 ID:JLQ68ckA
>>180の続き。で、イクナートンは何故大多数の国民が信じる多神教を捨てて、いきなり唯一絶対神アトンに改宗したか?実は妻のネフェルトィティがミトラス教信者だったからだ。BC14世紀当時、今のイランからシリア地域でミトラス教が流行っていた。ミトラス神は「光の神(太陽神)」だった。

183 :無邪鬼(旧約の嘘編5):04/02/18 13:59 ID:JLQ68ckA
>>182の続き。という訳でエジプトからシナイに逃げていたヨセフ・エフライム・マナセのヘブライ人部族が信じていた神はそもそもミトラス神だったわけだ。ミトラス教は牛を祭る宗教だった。当時は春分点が牡牛座にあったからである。ヨセフ等も牛を祭りいけにえにしていた。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 14:56 ID:hrxvnD5m
>>182-183
そうか、だから「金の牛の像」を民衆が造って
「この通り信心してます」とか言ってたんだー。

でもそれだと「看取らす」が「アトン」なのかな。

185 :無邪鬼(旧約の嘘編extra1):04/02/19 07:22 ID:z0sBHuB2
>>184 その可能性が強いッスね。当時エジプトでは多神教代表神がアモンで、アモン宗の神官が内政を独占して腐敗してた。それを一掃するため?イクナートンはミトラス神を絶対一神のアトンとして首都も遷都、神官官僚も罷免して、思想的に真っ白なヨセフを宰相にして、独裁を始めた。

186 :無邪鬼(旧約の嘘編extra2):04/02/19 07:51 ID:z0sBHuB2
しかし民衆の反発と神官官僚の巻き返しで政争に敗れ、イクナートンは犯罪者に。宰相ヨセフは一族を連れて国外に脱出(宗教指導者としてイクナートンも?)。で、彼らは神の名を隠し「主アドナイ」と呼ばざるを得なかった。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 14:12 ID:K7bn9LB5
>そうなんですよ!?「仁義」だとか「人情」とかいう思考は
>「ヒューマニズム(人権思想を基にする)」ではない違う「規範」なんです!

「ヒューマニズム(人権思想を元にする)」の「ヒト」に
昔は有色人種が含まれてなかったから 賛成しきれないんだよな。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 14:19 ID:K7bn9LB5
日本が安定している秘訣は
キリスト原理主義(隠れキリシタン)を邪教と認定する風土だからだ!

間違い無い!!

189 :min00:04/02/19 20:58 ID:iEEWu99v
どうにも、迷ったさんも多いような当版ではあるが、
ちゃんとした活動は現在進行している。

新たな時代、新たな活動。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 21:02 ID:3B9HDJZc
まったくのスレ違いなんですけど、ベトちゃんドクちゃんて亡くなってませんよね?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 21:06 ID:pOZ/nspL
とっくに死んだのではないの?

192 :無邪鬼:04/02/19 21:31 ID:z0sBHuB2
>>187 あらま!?「人権思想」なんて今でも白人達のマスターベーションで、「操作」の道具でしかなくて、現実には「人権」なんて二重規範のダブルバインドで混乱要因じゃないですか(笑)そもそも人権は「神」が生まれながらに与えてくれた「権利」って建前でしょ(笑)

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 22:06 ID:2h4Bhinj
お前ら歴史勉強してるか?
良く考えてみろ。オランダのチューリップバブルが起きた1610年当時の世界最強国家はスペイン。
バブルは崩壊したが、その後オランダが最強国家になった。イギリスの貿易会社投機バブルが起きたのは
1720年代。当時の最強はオランダ。暴風雨で南海会社の船は沈み、バブルも崩壊した。これがバブルの語源
になったサウス・シー・バブル。しかしそれを克服し、英国は20世紀初頭まで世界最強。米国の土地・株式投機
バブルは1920年代。その後の世界大恐慌を抜けて米国は世界最強国家へ。

バブル発生した国家の共通項は世界第二位の経済大国。そしてバブル崩壊の試練を
通り越して世界最強国家になった!

ということで、21世紀、日本が世界最強国家になるのは間違い無い!!

先ずは憲法を変えましょう   


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 22:27 ID:EtdiIaBB

あらゆる宗教は仮説である。

盲信するのは危険。

信者こそ、殺人や戦争をする。

そしてそれが人間として一番罪が重い。

自爆テロこそ一番安易で一番罪が重い。これが定説。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 03:48 ID:gBfUCeL6
宗教はアタマの中と現実の食い違いで完全に破綻しているので、
いずれは淘汰されるしかない分野だと思いますが、それはAD3000
以降かも・・・

196 :無邪鬼(旧約の嘘編6):04/02/20 12:25 ID:Bxf9T0kX
>>183の続き。ヨセフ一族脱出から約200年後、エジプトで空前の建設ラッシュが起こり奴隷(イブリーと呼び、ヘブリー、ヘブライと転ずる)受難の時代となる。続いてエジプトは「『イスラエル』に侵攻し、『イスラエル』には人っ子ひとり居なくなる」と碑文に記されている。

197 :コピペ:04/02/20 21:26 ID:IiVaUg/p
>隠れキリシタンの皆さんへ。

>人間の飼い主なんて存在しません。
>自分以外の人間を 全て主に献上しても飼い主が救いに来ることは無く
>人間社会の秩序が崩壊して文明が廃れて滅びるだけなので
>直ちに「社会秩序を守ろうとしている他人の家畜呼ばわり」や
>「略奪」や「滅亡思想を煽ること」を止めて下さい。

198 :無邪鬼(旧約の嘘編7):04/02/20 21:39 ID:Bxf9T0kX
>>196の続き。建設ラッシュのエジプトが『イスラエル』に侵攻して『イスラエル』に誰も居なくなったことから、エジプトの戦争目的は『イスラエル』人を土木作業員(奴隷)として捕らえることだったと思われる。イブリーの訳は、奴隷というより浮浪者に近い。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 21:45 ID:IiVaUg/p
>>192
ヒューマニズムよりも
アニミズムの方が日本人的には好みなんだよな。
極端な動物保護活動よりは人間の生命活動重視な訳だが。

人の権利は神(人間の飼い主)が与えているのでは無く
人達同士がお互いに約束し守り合う事で存在していると思う。

200 :無邪鬼:04/02/21 14:12 ID:NTCAxJyf
>>199 人権思想も共産主義も科学思考も、全ぇん部ローマ・カトリックの「神」妄想から逃れるための、涙ぐましい努力のたまものなんですよね(笑)

201 :無邪鬼(旧約の嘘編8):04/02/21 17:44 ID:NTCAxJyf
>>198の続き。その頃シナイに逃れたヨセフ一党は一つのミトラス教部族共同体を作っていた。ヨセフは死に、エフライム・マナセ・ベニヤミンの『イスラエル』三族に加えて、アクナートン側近のミトラス教祭司一族で構成。祭司一族はラビ(加わった者という意味)族としてミトラスの奥義を伝承していた。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 18:01 ID:rg//W9Md
>ローマ・カトリックの「神」妄想

→ローマ・カトリックの「GOD」妄想。
日本や東洋の
「近所に住んで見守ってくれている人格者が神格化した」ような「神」では無いので
神と表記しない方が良いと思いました。

GODは「持ち主・所有者」とか
「殺されないための契約をした支配者・侵略者」のようなイメージの存在。

ごっとん(強盗)ごとし(詐欺師・サクラをつかう香具師)[→わりごとし=悪事師]
と呼んだ方が適切かも知れないです。
何しろ 最終的に「暗い人」に全ての罪を背負って貰うつもりでいますし
合い言葉が「自殺くらいして」ですし。

203 ::04/02/21 20:42 ID:u4h++26j
しかし、日本国内でも日本が、もしかしたら核兵器を持っているのではないかと
思っている人が多数いるのだろうか?
まあ、例えば佐世保で米軍ではなく自衛隊が、もしかするとだが、核兵器を
持っているのではないかと思っている人が日本国内でも多数いるのだろうか?
これだけの話で日本のマスコミは、いろいろ優遇されても困るのだが。
もしだが、あったりするとイラクと同等か、日本も。
しかし、これで日本のマスコミが優遇されまくっているとなると、
非常にまずい話だが。この辺だろうか?
異常な感じで日本はマスコミが優遇されてるのは?

204 :工房:04/02/22 01:17 ID:OFlF6tJz
まだ宗教なんてやってる香具師がいたのかYO!
あれは民を操るために作られたものですYO!
すぐにやめるべきです。

205 :無邪鬼(旧約の嘘編9):04/02/22 10:56 ID:atwF3cYl
>>201の続き。シナイにできたヨセフの長男エフライム族指導のマナセ・ベニヤミン・ラビ族連合ミトラス教共同体を仮にエフライム首長国と呼ぼう。エジプトで建設ラッシュが起こり奴隷受難になった時、エフライム首長国には同族を頼ってエジプトのイブリー達が逃亡した。エフライム首長国はさらに人口が増えた。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 18:36 ID:Iyr5PpJc
レントゲンの中身が不法処理業者によって
水源地や北朝鮮に運ばれてたら恐いが
日本は核兵器持ってないんじゃないかな。

もしも核ミサイルが有っても
もの凄く小さくて狙った人にしか当たらないとか?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 18:38 ID:Iyr5PpJc
人類浄化は・・・

キリスト教が1999年で使い物にならなくなって
宗教戦争が無くなるコトじゃないかなァ。

208 :無邪鬼(旧約の嘘編10):04/02/22 19:36 ID:atwF3cYl
>>205の続き。そしてエジプトが『イスラエル』侵攻し、『イスラエル=カナンの地』はがら空きになった。エフライム首長国の指導者ヨシュアは無人の『イスラエル』に侵攻し、晴れてエフライム首長国は古里の『カナンの地』に帰還する。これが旧約の出エジプト記の真実である。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 21:19 ID:Iyr5PpJc
バベル[バブル]の塔は ツインタワービルだったのかな。
ダブルバインドになった言葉を 修復しなくちゃならないね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 01:23 ID:cN4vVfba
農耕文化が始まって、太陽に左右される生活が始まった。
それに伴う信仰。それだけだよね。ユダヤ教もキリストもイスラムも
それに乗ってるだけ。

ところで狩猟民族、農耕民族の間って遊牧民族時代が一番長そうなんだけど。
やぎ、牛、馬を飼っていれば、大抵のことはそれで済んじゃう。

211 :min00:04/02/25 09:19 ID:dqnCcBb7
キリスト教団について、
問題があるようだ。
幾つかの組織が、暴走している様子。
カトリック系と、プロテスタント系の各一組織が、共に間違った見通しの元に
数年前に侵略的進出をして、防壁の、認識の甘さから、質の悪い集団の
質の悪い行動を止められず、野放しにしてしまっているな。(どうだろう?)
同様の被害が、各地で出ている。

おそらく、行動する上での、認識と哲学に問題がある。

また
202に表現されている集団に対しても、気になる。腐っている所は、切り落とすこと。


民間信仰的な間違いも、困ったレベルにある。
内部に制圧を実行すること。


212 :無邪鬼(旧約の嘘編extra):04/02/25 14:02 ID:Mo0MBkvw
旧約で出エジプト記の前は創世記であるが、これは「神」が宇宙を創った物語ではなく、ヨセフがアダムの直系子孫である!と言いたい書で、ヨセフの次男エフライムが『イスラエル』族の指導部族だとつなげるための物語。>>208ちなみに子羊をイケニエにする記載はない。

213 :無邪気(旧約の嘘編extra):04/02/26 13:36 ID:naLj4pUc
間違えた!>>212創世記に「羊のイケニエ」はあった!有名なアブラハムが息子イサクをイケニエにするよう『神YHWH』に試されるシーン。イケニエの動物は、物語ができた年代の証拠。牛は春分点が牡牛座、羊は牡羊座の時代。牛→羊は約1000年後。A.D.0年頃から魚座。

214 :無邪鬼(旧約の嘘編11):04/02/27 02:56 ID:RE82XFs6
>>212の続き。エフライム首長国が『エルサレム=カナンの地』に戻った後約300年、ダビデ・ソロモンの時代となる。完全に荒廃した『イスラエル』の地が、たった300年で黄金の神殿が建設されるほど経済発展する。ダビデとは「奪った者」との意味。事実ユダ族のダビデはエフライム族から首長の権限を奪った。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 11:08 ID:MsUS2vNu
一神教信者は電波的独裁君主制信者。
民主化の昨今 廃れて当然の概念を盲信している。

自称権力者が「相手を殺さないと生き残れないよ」と弱者を強迫して
「ごとし(=わりごとし[悪事師])」の為の混乱した国家を作るのは
迷惑だし只の犯罪者だから止めて貰いたい。

216 :無邪鬼(旧約の嘘編12):04/02/27 12:54 ID:RE82XFs6
>>214の続き。ではエフライム首長国を構成したヨセフの実子マナセとエフライム、ヨセフの兄弟ベニヤミン以外の、いわゆる「イスラエル十二部族」の、ユダ族を含む残り九部族は何者でどこに居ていつエフライム首長国に合流したのか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 13:24 ID:BX/RpV3f
731 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/27 07:24 ID:fwZEMKUn
◆中澤英雄◆
ジョン・ケリーのユダヤ的出自
2004年2月26日(木)中澤英雄(東京大学教授・ドイツ文学)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 20,000部発行 □
■萬晩報 コラム配信ジャーナリズム■ http://www.yorozubp.com/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

前稿「ジョン・ケリーをめぐる女性たち」
http://www.yorozubp.com/0402/040221.htm
で、ブッシュについて「外国語が話せない」と書いたが、スペイン語が話せると
いうご指摘をいただいた。ここに謝して訂正させていただく。さらに、ケリーに
関するより詳しい情報を入手することができたので、それに基づいて前稿に補足
と訂正を行ないたい。主たる出典はインターネット百科事典Wikipedia:
http://en.wikipedia.org/wiki/John_Kerry
である。たいへん興味深い詳しい情報なので、英語のできる方はぜひご自分でお
読みいただきたい。そのほかの情報源もまじえて、以下にケリーの出自について
述べてみたい。

218 :工房:04/02/27 16:09 ID:1VqooUCc
仏教(法華経)は、すばらsea。

219 :くーかい:04/02/27 17:07 ID:XzCpwqFk
法華経?あんなものは薬の能書きみたいなものだ。
効能ばかり書いていて使い方が書いてない。

220 :てんかい:04/02/27 19:56 ID:Y86jpqlh
まあ、薬にも毒にも成るんじゃ無理も無い

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 20:08 ID:o5efxv+8
法華経なんて仏陀の教えの中の大河の一滴

222 :工房:04/02/27 20:32 ID:1VqooUCc
法華経は修身学として優秀だと思ってます。(って言うか他の宗派のことに詳しくない)
あと、宗教なんて、自分の思うとおりに解釈して、どうやって使うのかなんて自分で考えれば良いものなんじゃないの?


223 :【小泉内閣府】:04/02/27 20:35 ID:Gkd9U90J
サ−ビス分野における530万人雇用創出促進チ−ム  小泉内閣

座長 
島田 晴雄 内閣府特命顧問 慶応大学教授

小平 信因 内閣府政策統括官(経済財政ー運営担当)
坂  篤郎 内閣府政策統括官(経済財政ー社会システム担当)
青木  功 厚生労働省政策統括官(労働担当)
大田 弘子 内閣府官房審議官(経済財政ー景気判断・政策分析担当)
小川  洋 内閣官房内閣審議官

藤原  隆 金融庁総務企画局長
瀬川 勝久 警察庁生活安全局長
高原 耕三 総務省情報通信政策局長
房村 精一 法務省民事局長
藤井 秀人 財務省官房長
近藤 信司 文部科学省生涯学習政策局長
水田 邦雄 厚生労働省政策統括官(社会保障担当)
川村秀三郎 農林水産省経営局長
林  良造 経済産業省経済産業政策局長
三沢  真 国土交通省総合政策局長
炭谷  茂 環境省総合環境政策局長
中城 吉郎 構造改革特区推進室長
宮川  正 総合規制改革会議事務室長 


224 :無邪鬼(旧約の嘘編13):04/02/28 20:02 ID:CZJeQEud
>>216の続き。もしも「イスラエル十二部族」の残りが『イスラエル』に居たなら、前に書いたエジプトの侵攻で皆殺か、労働力としてエジプトに連れ去られたはず。じゃあ残り九部族はいつエジプトから『イスラエル=カナンの地』に帰還して「エフライム首長国」に合流したか?

225 :無邪鬼(旧約の嘘編14):04/02/29 01:52 ID:JdTLiF+B
>>224の続き。出エジプト記は「『イスラエル』十一部族がモーゼとアロンの兄弟の『神の奇跡』によってエジプトからシナイに逃れた」物語であるが、エジプト史には『奇跡』に相応する記載はない。つまりモーゼとアロンの『奇跡』は架空である。ということは出エジプト記も架空の嘘である。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 01:55 ID:pJ5f+613
因果神理教

教祖
デビル・トムボーイ(デビル倶楽部創設者、日本発狂の会会長)

競馬ゴッドハンド
すま〜とが→る正大師(治癒省大臣。教祖秘書で展開神)
スタイリッシュ春日部正大師(建設省大臣。教団最古参幹部でドリームティップスターを管轄、データ神)
戦国ハイスクール信長正悟師(自治省大臣。目つきがあぶない、タイム神)
STOP JAP正悟師(諜報省大臣。武闘派リーダーでテロ・ゲリラ活動を指揮、要注意人物。騎手神)
ライト・サイダーΒ正悟師(法皇官房最高幹部。影の最高幹部と目されJRA関係者。血統神)

http://gamble2.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1077900575/


227 :無邪鬼(旧約の嘘編15):04/02/29 02:03 ID:JdTLiF+B
>>225の続き。エジプトで奴隷になっていた『イスラエル』の残りの部族がエフライム首長国と合流したのは、エジプトの建設ラッシュが終わって、土方が要らなくなった後である。仕事がなくなって厄介者になったイブリーは古里『イスラエル=カナンの地』に戻った。エフライム首長国がカナンを無血占領した後である。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 09:30 ID:vBb8qN4L
我々は正しい(ウィーアーライト)とか
これは正しいことだ(ディスイズベター)とか

例えば
機械的に繰り返すこんな思想が
冷静な状況把握を困難にしている?



229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 10:22 ID:+QUanjZ8
あと、脊椎反射という言葉で牽制するじじいも同様だと思う
判断と言うのはこの手の連続

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 16:00 ID:mi5kXyzj
世界史
△▽△▽ イスラエル ▽△▽△
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075222129/



231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 16:09 ID:mi5kXyzj
ユダヤ人の歴史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1035480274/

232 :min00:04/02/29 21:00 ID:vBb8qN4L
とにかく、2000年分の常識を(そしてもう少し長い間の常識を)
停止しよう。どうしてか分かるよね?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 22:01 ID:ExrSpZoX
>日本では「油を売っている」人は オイルダラーでは有りません。

>だから、カバラ信者が日本人の魂とユニゾンして状況を知ろうとすると
>受け取った情報が正しく解凍されていないことがあります。

>「油を売っている」とは 
>「大層時間の掛かるお仕事をしている」→「時間が掛かりましたね」
>→「頼んだ仕事以外の仕事(や遊びを)していましたね?困った人ね!」
>とか云う意味です。
>「あの人が油を売っていた」と日本人が言えば それは
>時間が掛かってイライラするようなことを「あの人」がしていたと言うことです。

>因みに「イライラした」と言うことは イランイラクでは無く
>「相手を非難したい気持ちになってきた」という意味です。

>日本の何処かのテレパシストが「あの人が油を売っていてイライラした」
>「こんな事が今後起こらないよう あの人を懲らしめるため攻撃したい」
>「誰かが攻撃するべき」と思っても
>カバラ信者に対してイランイラク攻撃の最終戦争を示唆した訳ではありません。

>「宇宙人に取り入れば自分の命が助かる」と云う妄想からして只の錯覚なので、
>アメリカ軍部に潜入しているカバラ預言信者は作戦行動発令を自粛して貰いたい。

234 :無邪鬼(旧約の嘘編15):04/03/01 14:49 ID:MNcOM3ZG
>>225の続き。出エジプト記は前1/3が歴史。あとは法律などの「規範」が延々と書いてある。続くレビ記は全編が祭祇。その次の民数記の前1/3は徴兵と部隊編成であり、歴史とは関係ない。この三書はレビ族のモーゼとアロンが主役であるが、基本的にHOW TO本である。

235 :◇あなたはマクドを食べますか?:04/03/02 14:02 ID:Y6HQvnIz
自社食材の米国産輸入牛肉BSE発症を受けて、フィッシュ関係食材でうやむやに
しようと言うマク怒ですが、だまされてはいけません!。へるぺす鯉も流用した
たいして美味しくないお魚関係商品が安値で出ているうちは良いですが、
BSE騒動のほとぼりが沈静化し、米国産輸入牛肉が一応【安全確認済み】と
みなされ、市場に大量流通しだした時が最大に危険な時期になるでしょう!!。

安全度が高い米国産一般牛肉に紛れて、従来の手法どうりBSE汚染部位混入牛肉が
平然と材料に選ばれ、あわせてデフレ打開などと言う美名の元【◆値段を吊り上げた
高いハンバーガー】がファーストフードに全く似つかわしくない虚飾の付加価値の元
一斉に発売されます。その宣伝にって割高の危険バーガーを食べ、ヤコブ病
発病の危険を選択するか否かは、賢明なあなた方消費者の皆さんの選択次第です。

不活性化ハラ〜ダ氏等の口車にのせられ、リスクを犯すのが果たして21世紀の外食トレンドと言えるでしょうか?。
爽快なアメリカンテイストを味わいたいなら、ケンタその他に行ってCokeを飲もう!。ペプシはなお良い。
国産飲料は更にその上の品質です。モスやロッテ、ミスドー、復活する吉○屋その他で我々の安全なファーストフードは決まりです。


繰り返す。ヤコブ病発症のリスクを犯すか否かは、あなた方消費者の選択に
かかっているのです。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 21:49 ID:7q+fYsbY
↑うるせえ。なめてんのか。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 21:52 ID:7q+fYsbY
などと思わず怒ってしまうその口調・・
ふざけたこと、書いちゃいかんな、しかし・・。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 21:58 ID:7q+fYsbY
とりあえず、無視して・・と。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 06:10 ID:Kfzgbx1p
さて、

240 :min00:04/03/03 06:10 ID:Kfzgbx1p
現在すること

理解して停止せよ   停止して理解せよ

理解して       辞めて        (停止して   )
辞めて停止せよ    理解して停止せよ   (理解して辞めよ)

理解して       辞めて        (停止して   )
停止して辞めよ    停止して理解せよ   (辞めて理解せよ) 


241 :min00:04/03/05 00:23 ID:92SnIEW3
安全のため注意するべきこと
(社会)構造的に、王国よりその他のものを優先していないかどうか。
またそのような所にいる場合、実際にはどうか。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:59 ID:8TFBpiUc
所に迷えば、星に聞け
太平洋を越えたモノノフのように

243 :無邪鬼(旧約の嘘編16):04/03/05 12:49 ID:OWZh0iny
>>234の続き。民数記の後2/3は、出エジプトの後、モーゼに率いられたイブリー人部族が、「『イスラエル』=カナンの地」を避けシナイ半島を紅海に沿って一回りした約50年間の、他部族との抗争と、人口調査と祭祇儀礼および刑法の記載。モーゼの時代はまだ「カナンの地」には十分な人口が居たからである。

244 :無邪鬼(旧約の嘘編17):04/03/05 13:42 ID:OWZh0iny
>>243の続き。民数記の次の申命記はモーゼの生涯のダイジェスト版。この中でモーゼがヨセフの直系子孫のヨシュアをイブリー族のリーダーに任命したこと。エジプトで宰相になったヨセフは、エジプト版伊勢神宮「オン」神殿の神主の娘を嫁に、モーゼもミディアンの地のエジプト人司祭の娘を嫁に貰った。

245 :無邪鬼(旧約の嘘編18):04/03/05 15:20 ID:OWZh0iny
>>244の続き。モーゼが嫁に貰ったミディアンのエジプト人は「ケニ人」といって、エジプト本国から追放された流浪の部族。「ケニ人」はイクナートン王に従って絶対一神教アトン神(=ミトラ神)に改宗し、イクナートン失脚でエジプトを追われた。つまりヨセフもモーゼもミトラ神を信じていた!

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 11:07 ID:JTkQJXFc
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html

247 :無邪鬼(旧約の嘘編extra):04/03/07 00:56 ID:zaTnNcXL
>>245の続き。なぜ無邪鬼が出エジプトにこだわるか?それは現在の中東いや世界の火薬庫たるエルサレム問題がユダヤ・キリスト・イスラムの聖地の問題だから。ユダヤ・キリスト・イスラムの源はモーゼの五書、創世記・出エジプト記・民数記・レビ記・申命記(トーラの巻)にあるからだ!

248 :無邪鬼(旧約の嘘編extra2):04/03/07 18:25 ID:zaTnNcXL
>>247の続き。ユダヤ・キリスト・イスラム各教徒は、「モーゼ」なる者が「神」から伝えられたという「律法(規範)」を共通に信じている。この「モーゼの規範」がユダヤ・キリスト・イスラム各教徒の選民思想の源で、世界の2/3の人間を洗脳しているのだ。 しかしもしモーゼが実在しなかったら?

249 :min00:04/03/08 19:31 ID:3n3M2nLX
天の声、仲間の天使の言葉をよく聞き、正邪の判別をつけ、
正しい結果に至る行動をする。

求める者には、伝えられる。


他にも、例えば
自らを島とせよ という仏教の言葉がある。


その他にも
各人の能力に応じて、必要な伝達を知る事ができる。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 01:14 ID:4lyubqrb
アサハラもそんなことを言っていたような・・・

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 17:27 ID:o+Q3c7Zd
今日3月10日は、昭和20年、東京大空襲で10万都民が虐殺された日。
その後の無差別空襲で殺された国民は数えきれない。

昭和39年、安倍晋三の大叔父佐藤栄作を内閣総理大臣、
小泉純一郎の父純也を国務大臣防衛庁長官とする
第一次佐藤内閣は、東京大空襲を指揮した鬼畜ルメイに対し
勲一等叙勲を天皇に奏上。

売国奴のバカ子孫が国を牛耳っているこの事実を忘れてはならない。



252 :無邪鬼(旧約の嘘編19):04/03/11 14:33 ID:TaW2PzTg
>>248の続き。米のイラク侵攻はエルサレムにソロモン神殿を再建する前段階。これを理解するにはモーゼの「トーラの巻」以後の旧約信者の『歴史』認識を識る必要がある。 先に書いたように「預言者モーゼは実在しない!」しかし世界の意識を識るために付き合って欲しい。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 19:52 ID:o68XSPVL
エルサレム旧市街が生きる伝説として存在している以上

出エジプト記の伝説と史実の差なんて些末な事

254 :無邪鬼(旧約の嘘編extra):04/03/12 06:16 ID:bZZI0tsR
>>253そうなんです!でも日本人にとっては些末なことなんだけど、世界の2/3はモーゼの「規範」をマジに信じてるからねぇ^^;あとイエス・キリストの実在と黙示録の内容ね。下手したらソロモン王ですら怪しいところがある(笑)

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 19:24 ID:RYD9DbTG
聖書の内容に措ける不確かな奇跡や伝説、
史実と捉えた場合の矛盾の合理的解釈を巡る議論より

聖書それ自体が綿綿と存在している事と、エルサレム旧市街を始めとする
数々の遺構が残っている事が彼等の信仰心を裏打ちする決定的要素だろ

神武天皇みたいなもんだろ、100歳越えて生きてる訳がない!むしろ居なかった!
神武天皇は居なかった論をして
・だから、現天皇には歴史的正当性はない、天皇制を廃止にすべき!
・だから、伊勢神宮を頂点とする神道形態を解体されるべき、コレからは建替え禁止
等と論じれる訳だが

モーセが居ないことにした場合の結論は菜煮よ?
・だからユダヤは出ていけ
・モーセを信じてるやつ以外が出ていけば良いじゃないか|д´)ノ バーヤバーヤ
・だからソロモンも居なかった、ソロモン神殿建て直しは禁止

か?それとも
・イヤ、ただ居ない事で論じてみたかっただけで、それ以上の広がりはないんだ

とか

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 21:19 ID:4MQYvvLh
「モーゼ」は職業名かな?と思ったよ。

日本語では
「申す」=言う、語る、告げる、唱える、の丁寧語
「詣で」=お参りする
               …だよね。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 21:35 ID:4MQYvvLh
「モーデ」の人は複数居たんだよ。多分。

神拠りになって預言してたと考えると
長い寿命の「モ−デ」や代が替った「モーデ」は
一つの神託主旨がハッキリするまでの「モーデ」と
方向性の違う異なった神託を受けていた「モーデ」なのかも知れない。

258 :無邪鬼:04/03/13 01:05 ID:tIIOgQc3
>>255聖書は歴史の継ぎ接ぎに伝承とフィクションを交えた「物語」に過ぎない。同時代の他国の「物語」と照らし合わせ真実の歴史が浮かぶ。しかし福音原理主義者は日本人をも洗脳しようとするだろう!洗脳されぬ為、真実に近づく必要あり。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 05:01 ID:Vpt9uJyb
世界はミトラ教の話をしないなあ。これが全世界に流布した宗教では
ないか。後の大宗教と呼ばれるのはミトラ教の形を変えたようなもん
ばっかだし。

光と闇の戦いは、キリスト教ではなくミトラ教!

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 05:05 ID:Vpt9uJyb
時代が進めば進むほど、科学力という道具を使って真理にメスを
入れ、世界の人々は一つの真理に向かって合致すると思っていた
が、どうも違うようだ・・・。真理は都合悪いのかなあ??

261 :無邪鬼(旧約の嘘編20):04/03/13 15:11 ID:tIIOgQc3
>>252の続き。出エジプト以来シナイ半島を迂回し荒れ地でテント生活を続けたイブリーたるエフライム族とアトン神のエジプト神官レビ族は、エジプトが侵攻し廃墟と化したカナンの地に進駐した。イクナートン即位の約100年後である。

262 :無邪鬼(旧約の嘘編21):04/03/14 13:50 ID:UfdW1OzG
>>261の続き。『出エジプト』の前後、カナンの地はエジプトの支配下。しかし今のイラクにあった古ヒッタイト国(ヘテ人)とエジプトとの国境紛争地域だった。イクナートンの時代「海の民(ペリシテ人)」が東地中海に侵攻、古ヒッタイトを滅しカナンを蹂躪しエジプトにも攻め込んだ。

263 :無邪鬼(旧約の嘘編22):04/03/14 14:13 ID:UfdW1OzG
>>262の続き。カナンにおけるエジプトと古ヒッタイトの軍事バランスが崩れて「海の民」も入りこんだ混乱の中『出エジプト』が起こり、ヒッタイトが再興してエジプトとカナンで戦った後「ヨシュアによるエフライム族のカナン進駐」があった。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 14:23 ID:SgzVMSEh
>>260
そういう見方も有るけども、精度が高まれば高まる程
その測定は困難を伴い、その困難さ故にともすれば宗教
に逃げてしまう(逃げるというのは言葉のアヤ)ような
場合も有る事も勘案した方が良い
 
10年程前に原子の重さをデジタル測定していくと、重力の
関係で実は場所毎で差異が出るんじゃないかと言う結果を
見て、おお神よなんて叫んでいた連中が居る。今も続く一種の
カルトの方々はその延長かもしれませんね。

265 :無邪鬼(旧約の嘘編23):04/03/15 07:53 ID:9kZFz/P6
>>263の続き。エジプトvsヒッタイトの戦争の後、荒廃したカナンの地には海の民ペリシテ人が侵入し町を築いていた。ヨシュア以後サムエル、サウル、ダビデの物語はこのペリシテ人との攻防戦である。

266 :無邪鬼(旧約の嘘編24):04/03/15 12:13 ID:9kZFz/P6
>>265の続き。エジプトとヒッタイトは戦争の後講和。エジプトは、ペリシテ人がリビア人と同盟して西から国境を脅かされ、ヒッタイトは東にアッシリアが建国されたからである。ペリシテ人の移動は終わっていたので、サムエルからダビデ時代のカナンの地は武力均衡の中にあった。

267 :無邪鬼(旧約の嘘編25):04/03/15 14:26 ID:9kZFz/P6
>>266の続き。武力均衡のカナンで、イブリーはペリシテ人と攻防を繰り返し、ペリシテを制圧してからは内乱…戦乱続きの内にダビデが死んでソロモンの時代を迎える。通常なら国力は衰えているはず。 また不思議にエジプトは弱小異端者イブリーに対し敵対していない。

268 :無邪鬼(旧約の嘘編26):04/03/17 11:37 ID:Xg9hPnF/
>>267の続き。ソロモン王は即位して「たった4年目」に「神殿」建設に着手。しかし『出エジプト』以来テント生活と祭壇しかつくらなかった遊牧文化のイブリーが、どうしていきなり「石造り」の「神殿」などを造ろうとしたのか!?ソロモンの謎の第一である!

269 :無邪鬼(旧約の嘘編27):04/03/17 11:43 ID:Xg9hPnF/
>>268の続き。ソロモン王は即位「たった4年」で莫大な資金をかけて「神殿」の建設を始めた。即位前まで内乱状態だったイブリーのどこにそんな資金があったのか!?ソロモンの第二の謎である!

270 :無邪鬼(旧約の嘘編29):04/03/17 11:54 ID:Xg9hPnF/
>>269の続き。ソロモン王の治世は約40年であったが、その莫大な富は東南アジア・インドやアフリカに達したタルシシュ船団による外洋貿易で得られたものである。しかし遊牧文化しかなかったイブリーがどうやって航海文化を得たのか!?ソロモン第三の謎である!

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 18:14 ID:VFqI8ZLv
>>無邪鬼さん

その辺は色々言われているよね。例えばモーゼス一団は数千人が50年も
移動を続けていたがなに一つ証拠(食い残し、遺体など)なんか何一つ
見つかってない。ソロモンの軍も「ウン千人の兵士」が金の盾と鎧を身につけていた
とかいうのになに一つそれがみつかってない。

272 :無邪鬼:04/03/17 20:32 ID:Xg9hPnF/
>>271さん ほんと、調べれば調べるほどわっかんなくなるんですよね。実は私、昔は福音原理主義?にはまってたんですよ^^;スレ独占して迷惑かとは思うけど、この際書くだけ書いてみようかなと…実は『ユダヤ(ヘブライ)民族』なんていなかったってとこまで。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 23:45 ID:VFqI8ZLv
福音というとアメリカ南部なんかで信者が多いアレですかね?
アメリカの文芸(?)誌Harper'sに載ってた記事が面白かったのでオススメしたいです。
http://www.findarticles.com/cf_dls/m1111/1822_304/83553507/p1/article.jhtml?term=
英文でしかも長いので恐縮なんですがここ数十年の考古学上の発見がどう
旧約聖書の見方を変えて来たが書かれてて興味深いです。(272さんみたいに
基礎知識があれば自動翻訳でも意味が解るのでは?)
特に面白いのはユダヤが別にメソポタミヤから来た訳でもエジプトに移住
してた訳でもなく、ずっとカナン辺りで細々と暮らしていたのでは、という見解。

あとそんなに深い本ではないけどカレン・アームストロング著の「神の歴史」
の序章の旧約聖書の部分も面白かった。例えばヤウウェの性格の変換
(特にアブラハムを堺に)などはユダヤ神話がその地方の諸宗教の寄せ集め
であるという見方が学会で強くなってきているとか。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 23:46 ID:cTDX30kh
イラク戦争時反対世論が実に9割、そして今度の選挙では、 民度の高い英断を
世界中に見せ付けたスペイン国民を称えて、 その素晴らしい国歌を堪能しましょう!
【国歌】___________________________
スペイン(ラテン系ののりがGOOD!)
http://www.st.rim.or.jp/~jr1maf/spain_forum/spain07.htm
イタリア(サッカーなどでファン多し、ラテン系)
http://www.diana.dti.ne.jp/~june1/etc/italy.mid
ロシア(最近、ソ連時代のものにメロディーだけ戻した、ファンが多い)
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1079456310.mid
トルコ(なかなか迫力のある曲、威厳系メロディー。)
http://chiba.cool.ne.jp/angel07/clip/himno/euro/turkey.mid
シリア(誰にも知られていないが、威厳があって且つ旋律がグッド、国歌用メロディーとしてはNO.1?)
http://chiba.cool.ne.jp/angel07/clip/himno/asia/syria.mid
フランス(有名な ラ・マルセイエーズ)
http://chiba.cool.ne.jp/angel07/clip/himno/euro/france.mid
韓国(優しいメロディーでしゅ。隣の国と比べてくださいでしゅ。ループさせてみて!) 
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sound/midi/korea.mid
イスラエル
国歌としては異色で物悲しく美しい短調の曲。上手いMIDIが見つからないので残念略。
_____________________________以上◎ベストセレクション
アメリカ、ニュージランド、コロンビア、インドなど                   
_____________________________以上○そこそこクラス
イラン、イラク、アフガン、北朝鮮、アルゼンチン、イギリス・・・・・
その他多くの国のは、下手な交響曲という感じで、メロディー的には、 
かわりばえがしないものが実に多い。
_____________________________以下、ξ糞レベルξ

日本(間延びした軍国系旋律のスキマから、軍靴の音がはっきり聞こえる)
http://www.worldfolksong.com/anthem/midi/anthem/japan1.mid
中国(これは聞くに耐えん。耳に残るオウムソング系)
http://www7.plala.or.jp/machikun/chinaa.mid

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 04:40 ID:1FLNktf8
おい、無邪鬼よ
そのペースでハザール改宗やハシディズム・シオニズムの話まで続けるつもりなのか?

276 :無邪鬼:04/03/18 10:26 ID:TU/mqL0b
275さんへ ハザール改宗もシオニズムは要らんでしょ(笑)旧約の「アッシリア帰還」以前の歴史が嘘(創作)なら十分じゃない?初めにバビロニア・タルムードあり。矢を打ってから的を書いたのが旧約だから。

277 :無邪鬼(旧約の嘘編30):04/03/19 12:31 ID:hL8mBkhX
>>270の続き。ソロモンの正体に迫る切口はタルシシュ船団。タルシシュの語源はタルシンで「鉄の製錬」の意。この時代、鉄の精錬のHOW TOはヒッタイトの国家機密だった。だからソロモンとヒッタイトには密接な関係がある!

278 :無邪鬼(旧約の嘘編31):04/03/19 12:50 ID:hL8mBkhX
>>277の続き。旧約ではソロモンはユダ族の父親ダビデがヒッタイト人の母親ベェル・シェバに産ませた子となってはいるが、『ヨセフ』や『モーゼ』の妻がエジプト人だったように、妻(母親)は父系社会の系譜偽造の切口。ソロモンはヒッタイトの王?

279 :無邪鬼(旧約の嘘編32):04/03/19 13:08 ID:hL8mBkhX
>>278の続き。タルシシュ船団は、当時世界的な海洋民族であったフェニキア人抜きでは考えられない!実際フェニキア船団は東南アジアまで達し、スレイマン(=ソロモン)の「ワニ騙し」伝説を伝え、インドネシアに植民地を作った。

280 :無邪鬼(旧約の嘘編33):04/03/19 13:21 ID:hL8mBkhX
>>279の続き。さらに日本は大分の国東半島に縄文時代の製鉄遺跡があり、ヒッタイト精錬法と確認。日本では「ワニ騙し」伝説は「因幡の白兎」で、大国主命は元は大物主(オーモン=ソロモン)。国東の「宇佐はヒッタイトの首都ハットウサ」との仮説もある。

281 :無邪鬼(旧約の嘘編34):04/03/19 13:58 ID:hL8mBkhX
>>280の続き。中東に戻る。『ヨシュアのカナン入り』の頃、ヒッタイト本国はアッシリアに滅ぼされる。カナンに移動したヒッタイト国がフェニキア人と組んで海外に植民するタルシシュ船団の基地が『ソロモンの国』だった!?だからソロモンは金持ちで異教の神を祭った!?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 13:59 ID:GiYyVXk7
大学生活板からきました。

イスラエルのモサドについて、エリ・コーエンという人に関する本って出ていませんか?


283 :いちけん:04/03/21 16:27 ID:vf/QeKcH
エイズ以降、エボラとか人食いバクテリアとか狂牛病
殺人インフルエンザってわけのわからない病が世界的に広まっている
だろ?自然に発生して広がったは
いろいろ見ていると無理があるので何物かが組織的にばら撒いていると
考えたほうが理にかなう
白人優位社会を維持したい白人至上主義者どもが
有色人種絶滅の目的で動いている

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 20:55 ID:IoblnWgg
確かに。だがもっと悲しい理由だ。無力な上層部の奴の決定力が甘いせいだ。
実際は。それに、皆もそういう者を過信してはいけない。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 22:00 ID:Esw6hm56
バーベキューをめぐる伯父・甥の仁義なき銃撃戦
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079594980/


まあ、アメリカ人のバーベキューへの思い入れは凄まじいものがあるからな。
海外赴任中に取引先のデブに、ディナー奢ったお礼に誘われて、嫌々行ってみたんだが、
まず肉が凄い。キロ単位で塊で買ってくる。手土産に持ってった肉をみて「それじゃ足りないよ、
貧乏人」という顔をする。エコノミックアニマルはいつまでも肉食には慣れないらしい、みたいな。
絶対、その肉4キロより、俺が買ってきた肉500gの方が高い。っつうか、それほぼ脂身じゃねえか。
で、デブが肉を切る。やたら切る。不良風のデブ娘とデブ息子もこのときばかりは親父を尊敬。
普段、目もあわせないらしいガキがダディクールとか言ってる。郷ひろみか? 畜生、氏ね。
鉄板も凄い、まず汚ねぇ。こげとかこびりついてる。 洗え。洗剤で洗え。つうか買い換えろ。
で、やたら焼く。焼いてデブ一家で食う。良い肉から食う。ゲストとかそんな概念一切ナシ。
ただただ、食う。デブが焼いて、デブがデブ家族に取り分ける。俺には回ってこない。畜生。
あらかた片付けた後、「どうした食ってないじゃないか?」などと、残った脂身を寄越す。畜生。
で、デブ一家、5キロくらい肉を食った後に、みんなでダイエットコークとカロリーカットのビールを飲む。
「今日は僕も飲んじゃう」とかデブ息子が言う。おまえ、酒どころか絶対薬やってるだろ?
デブ娘も「ああ、酔っちゃった、あなた素敵ね」とか言う。こっち見んな、殺すぞ。
デブ妻が「太っちゃったわね」とか言って、デブ夫が「カロリーゼロだから大丈夫さ」とか言う。
アメリカンジョークの意味がわかんねえ。畜生、何がおかしいんだ、氏ね。

まあ、おまえら、アメリカ人にバーベキュー誘われたら、要注意ってこった。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:01 ID:h+pICEoZ

【狂牛病】牛海面上脳症(BSE)問題、通商代表部高官がWTOへの日本提訴を警告
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079486174/


287 :無邪鬼(旧約の嘘編35):04/03/24 11:47 ID:ZjT0zrBx
>>281の続き。もしソロモンがヒッタイトの王なら、ヒッタイト王スピルレウマだろう。前にも書いたがソロモンはスレイマンとも呼ばれており、スピルレウマ→スpルレウマ→スrレウマン→スレイマンの変化。スピルレウマ1世は『出エジプト』以前、2世はヒッタイト滅亡時?の王である。時期的にソロモンはスピルレウマ2世にあたる。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 12:42 ID:Ga3c1aQ6
>>282
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 13:37 ID:MK0OGtK9
反ユダヤ依存症はどうにかならんかね。

290 :僕50億7番:04/03/25 06:17 ID:XQe0xion
まあ、一つの案としてだが、台湾は、イスラエルでもいいのか?
フォークランドがイギリスとか言う地理もありのようだし。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 11:27 ID:vdGzi+NX
>>288
返信どうも 
今リンク先に行ったのですが、関連性がいまいちわかりません。どのような関連があるのでしょうか?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:17 ID:T423EAby
「ユダヤ問題特集」より

http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA2F3/a2f1000.html#07


293 :僕50億7番:04/03/26 02:53 ID:pWdmnC5W
世界の名だたるところは、全部だいたい出したのだが、なんかネーミング悪いから
書きたくないのだが、フリーメーソンって出てこないから機嫌悪いみたいだなぁ。
つまらない会議集団か?勝手にやってろって。
日本で言う名前だけのロータリークラブとかライオンズクラブか?
一日中、儀式でもやってろよ。
ユダヤと言うのも、これは真っ先にだしたなぁ。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 07:04 ID:M6YMUBCJ
イスラエルの人達は株や先物で戦費を稼いでるんだろうな。
あんな状況じゃ産業なんか興しようが無いもの。
自分のタイミングで戦争起こすんだから儲け放題だろう。
平和になったら商売上がったりのヤツがいっぱいいるんだろうな。
だからラビンとか自分達でヌッころすんだろうな。
一番儲けてるユダヤ人はイギリスやアメリカの安全ところで
贅沢して、危険な入植地には食い詰め者のユダヤ人をスカウト
して生活費援助して送り込んでるんだろうな。
戦争終わりっこ無いな。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 09:30 ID:3WClf/Jj
戦後、日本では教育機関で地政学を教えることは事実上、禁止されてきたが、
最近になって、地政学の本が徐々に出版されてきている。
日本の戦後も、ようやく終わるのか?

地政学―アメリカの世界戦略地図
奥山 真司 (著) 単行本 (2004/01) 五月書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4772704019/fukkishien-22/249-1878554-4247563

「世界地図」の切り取り方 光文社ペーパーバックス
藤井 厳喜 (著) 単行本 (2003/11/20) 光文社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334933254/fukkishien-22/249-1878554-4247563

地政学入門―外交戦略の政治学 中公新書 (721)
曽村 保信 (著) 新書 (1984/01) 中央公論社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121007212/fukkishien-22/250-7959441-4123465

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 15:22 ID:8tFenDua
「ユダヤ問題特集」より


http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA2F3/a2f1000.html#07


ヤシン師への正統派ユダヤ教徒の弔辞

Orthodox Jews responding to the
assassination of Sheikh Yassin

The Jewish people throughout the world, who are true to their religion, have been thrown into turmoil
and are deeply incensed at the recent colossal happening, the tragedy that has taken place.

We mourn together with our Palestinian cousins, the murder of Sheikh Ahmad Yassin. (以下略)


http://www.nkusa.org/activities/Speeches/NYC032304.cfm



297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 02:41 ID:J8mOGSxZ
>>15
確かにそうだな。

聖書はアメリカの基盤でもあり、旧約聖書はユダヤの歴史そのもの。

誰か言ってたな。ナポレオンだっけ・・・。
「聖書は書物ではない。それに対抗する勢力を支配する力がある。」

298 :秘密結社:04/03/27 21:46 ID:Ada9Y9/c
スカル&ボーンズについて教えて下さい。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 21:49 ID:l73Zu97O
骨皮筋衛門

300 :無邪鬼(旧約の嘘編36):04/03/28 20:52 ID:2FyiAfhJ
>>287の続き。『ソロモン』がヒッタイト王であった状況証拠。『ソロモン』が王位について、エフライム族の後継ヤラベアムは「エジプト」に亡命。『ソロモン』が『死去』後の混乱のなか「エジプト」から帰還、『北王国』の王となる。

301 :無邪鬼(旧約の嘘編37):04/03/28 21:40 ID:2FyiAfhJ
>>300の続き。ヤラベアムの亡命先はエジプト王シュシェンク2世。シュシェンク2世はヤラベアム帰還に呼応するようにカナン(低地の意)の地に侵攻した。またシュシェンク2世は『ソロモン』と姻戚関係にあったが『ソロモン』の在位中にも国境を侵した。

302 :無邪鬼(旧約の嘘編37):04/03/28 22:28 ID:2FyiAfhJ
>>301の続き『ソロモン』の国はエジプトと敵対関係。エフライム族はエジプトと友好し、『ソロモン』王家とは敵対。エジプトの敵国はヒッタイトであり、エフライム族はヒッタイトと敵対!つまりヒッタイトがエフライムを支配下に置いたから親エジプトのエフライムはエジプトに亡命した!?

303 :無邪気(旧約の嘘編38):04/03/28 22:47 ID:2FyiAfhJ
>>301の続き。『ソロモン』の国は親エジプトのエフライム族を支配下においた。エフライムはエジプトに逃れたが、ユダ族つまりイクナートンのミトラ神官はヒッタイトに従属した。『ソロモン』の国にミトラス教を見い出したからである!?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 23:24 ID:8p8LiGCj
ここいらで、日米超国家同盟を提唱汁!
国連なぞ鼻紙になるぞ!
その上で、まずアメリカに日本の刀狩をさせる。
それでアメリカ人達は安心できればいいんじゃよ。
後は日米お互い無いところ補う政策で。

日本の文化は世界の宝じゃよ。

305 :min00:04/03/28 23:42 ID:TZL2VEQg
現実は、言葉ならぬものである。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 23:46 ID:KBeReXsY
イスラエルのヤシン師暗殺は、イスラエル首相シャロンに向けられた贈賄疑惑から
国民の目をそらす目的で行われたんだな!!!

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040328AT2M2800528032004.html

307 :無邪鬼(旧約の嘘編39):04/03/29 14:57 ID:/wLH5jmw
>>303の続き。ユダ族だが、旧約はエフライム族とユダ族とレビ族の物語である。 前に書いたようにエジプト王イクナートンのミトラ教革命に追従した結果エジプトから追放されたのがミトラ神官レビと貴族エフライムであった。ではユダは?

308 :無邪鬼(旧約の嘘編40):04/03/29 15:20 ID:/wLH5jmw
>>307の続き。エジプト祭祇では神官の下で舞踊、楽音、装飾等を担当していた神官部族があり「ヤフウド」族という。レビと同じくミトラス教に改宗してエジプトを追放されたのをヤフウド→ユード→ユーダという。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:02 ID:1ZDk9Fbf
世の中が複雑なら、複雑なほど矛盾もある。
矛盾を避けることはできない。
よって、
物事を総合的にとらえ、
矛盾が小さい方を選択しなければならない。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 21:46 ID:3Pye/auL
これといった宗教もなく、科学を信じてるというほどでもなく
政治は全然ダメでモラルもない、セコくていい加減な日本が好き
神との契約なんかに縛られてる国にはとうてい理解されないだろうけど
アタマの上に神様が一生へばりついてるなんてうっとおしくてご免だ

それにしても、やつらの神は相当危なっかしい事を人間に対して仕掛けてると思う
でもいずれイスラムとユダヤがエルサレムの町で平和に暮らすことはできるはず
政治的なことや復讐心はそれこそ宗教で乗り越えてもらわないとね。

311 :無邪鬼(旧約の嘘編41):04/03/29 22:15 ID:/wLH5jmw
>>308の続き。そもそも旧約はエフライムとレビの物語であったが、『ソロモン』の『父親』と称する、どこの馬の骨か判らぬ「ダビデ」の物語で旧約storyに介入、そして乗っ取ってしまう。そのエピソードが『ソロモン』だ。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 22:20 ID:82JUm6Kp
タイから、インドシナから、東南アジア全域から、
白人を一掃するために闘っています。
精神的な支援をお願いします。
最後は自爆も辞さない覚悟です。

http://travel.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1080480837/

313 :無邪鬼(旧約の嘘編42):04/03/29 23:11 ID:/wLH5jmw
>>311の続き。ヒッタイト王ソロモンの治世?レビ族「ザドク」がエフライムからユダに乗り換えた。エフライムはエジプト貴族、多神教。対してレビとユダはミトラス教を信奉した神職。ヒッタイト国や元ミタンニ国はミトラの名の基に契約を為していた!

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 23:17 ID:LWuZP4VI
あんたいい人だね。人の意見を真摯に受け止めるあたり、関心するよ。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/1603/index.html

コイツ・・・

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 20:51 ID:cXfQyP0i
>1
アフォ

316 :無邪鬼(旧約の嘘編43):04/04/02 13:01 ID:QSEdHxFD
>>313の続き。ヒッタイト国は現アンカラ辺りを本拠地とし支配階層は印欧(インド・ヨーロッパ)語の楔型文字を使うアーリア人で宗教はミトラス教。被支配階層はセム語系アラム語のアラム文字を使う遊牧商人たるアラム人。

317 :無邪鬼(旧約の嘘編44):04/04/02 13:07 ID:QSEdHxFD
>>316の続き。ミタンニ国は現ダマスカス辺りを本拠地とし支配階層は印欧語の楔型文字を使うアーリア人で宗教はミトラス教。被支配階層はアラム語のアラム文字を使う遊牧商人たるアラム人。旧約はアラム語で書かれている。

318 :無邪鬼(旧約の嘘編45):04/04/02 13:26 ID:QSEdHxFD
>>317の続き。時間軸を戻す。ミタンニ国やヒッタイト国はエジプトを敵国とし、和平の為エジプト王アメンホテプ3世(イクナートンの父)と姻戚関係を結んだ。さらにミタンニはイクナートンにも妃ネフェルティティを嫁がせた。

319 :無邪鬼(旧約の嘘編46):04/04/03 18:25 ID:l7CjrNyn
>>318の続き。だからイクナートンの時代エジプト後宮はミトラス教に汚染され、イクナートンはミトラス教に改宗して『出エジプト』等のエジプトの混乱と弱体化を誘発。この機にヒッタイトは南下してミタンニを滅ぼしカナンを制圧した。

320 :無邪鬼(旧約の嘘編47):04/04/03 18:40 ID:l7CjrNyn
>>319の続き。ヒッタイトの南下により現在のアンカラ-ダマスカス-テルアビブまでがヒッタイトの勢力圏になった。しかし変わったのは支配階層だけで、被支配階層のアラム人は相変わらず陸路通商を担っていた。

321 :無邪鬼(旧約の嘘編48):04/04/04 10:52 ID:A91HcVSa
>>320の続き。アラム人部族社会は国を持たなかったが為にエジプトやヒッタイトと支配階層が変わっても変化はなかった。そのカナンに『出エジプト』したエジプト人のミトラ信者エフライム・レビ・ユダが侵入しテント生活を始めた。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 11:08 ID:zog93gpX
★★「150年間友好」云々で「ブッシュはバカ」と言ってる反米厨の皆さんへ★★

結論から言うと、バカなのはおまいらですよw

原文をみるとまず
"In the 150 years since the arrival of Commodore Perry to the shores of Japan,
we have developed into strong allies,・・・・・・・・・・・・・・・" とある。

これは“ペリー以来150年間、われわれは日本との同盟関係に「なってきた」”という意味合いであり
“同盟関係を続けてきた”という意味合いは薄い。

仮に「友好関係が150年続いた」という意味だったとしても
この発言の前にブッシュは
"Nearly 150 years have passed since the United States and Japan opened up diplomatic
relations. Since then, we have gone from strangers to adversaries, to the very best
of friends."

"日本との外交関係が樹立して150年になるが、われわれ(日米)は 他人から「敵     対」し良き友人となった"

と発言している。
まんまと日本マスコミに釣られるバカばっかりwwwwwwwww(tbs


http://www.freerepublic.com/focus/f-news/916859/posts







323 :僕50億7番:04/04/05 01:11 ID:3Zak1za2
だから、いくらユダヤ資本が、がんばっても、元祖人間はユダヤじゃないだろう。
よく言えば、マイナーチェンジのニューバージョンだな、ユダヤは。
島を1個にしてもらったろう、かったるいから。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 01:24 ID:4ajijjnd
>>3 生き残るためにはそうなんだが、問題はその行為が正しいかどうかだ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 09:54 ID:OgoJG60E
>>323
学校の教科書の中身が変われば、少し違う人間になれたかもしれんな!


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 10:42 ID:+T7pYJro
白人至上主義が何から発生しているかと言えば
「キリスト教系預言」だと思う。
最終戦争だのユダヤ黒幕説だの獣の数字だのを主張している預言者信仰集団だ
と思われる。

何で、そういう集団がそんな妄想に至ったかと言うと
日本人の「アニメーションを愛好する集団の情熱」が、
「混乱を起して出来た隙に付け込んで詐欺や強奪をする集団」に利用されて
「辛い生活からの救済を求める人達」を兵隊化する為の
偽の根拠になっている為だと推測している。
(猿の芋洗い現象と先進波で感じ取った「幸せ感」が信じられるから
それと同じ事や まつわることを実行したら幸せになれそうな気がするのだろう。)

「額に見えない獣の数字が付いている」のは アニメーションの色指定。
白人至上主義なのは日本のアニメーションの人物の肌色が白い為。
アニメーションの「お約束」によって主人公は最後に勝つことが決まってる。
アニメーションを愛好する人はアニメーションが楽しいし
アニメーションを作っていくことで食い扶持を稼げれば最高だと思っているだろうが
地球の殆どの場所では世の中の仕組を理解し農業漁業林業工業を働いて稼いだ方が
幸せに暮らせると思われる。
…事実はどうであれ 現代日本人のアニメ業界の人は
多分殆ど一次産業の重要性とか楽しさを解って感謝している事が無いだろう。
下手をすると前世代の戦争体験の非日常性が楽しい事と錯覚しているだろう。
私はハンマーやレンチで頭を殴られたら不愉快だ。
「殴られても死なないし損傷も残らないことがナンセンスで
それが楽しさとして重要」とは思わ無い。
戦争世代では無いから そもそもどのぐらい殴ったら死ぬのか実感が無いし。

327 :326:04/04/05 11:14 ID:+T7pYJro
アニメーションの様に
痛覚がなければ楽しいと妄想している人は危険だと思う。
痛覚は自身の体調を知り 壊れるような無理をしないようにする為に重要な感覚だ。
(私は危険な個人の集まりに虐待された事が有るが
薬物で痛覚が麻痺していれば
後に傷害が残っても否定的感情が残らないと思われていたらしい。
私は暴力に対して否定的なのだが
彼等は小脳の判断より大脳の判断が優先するらしい。
彼等には唯心論説かれた。あの人達は暗示に掛かりやすそうでした。
でも あの人達は絶対「アニメキャラ」にはなれないと思う。   


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 11:30 ID:+T7pYJro
感覚は生き物が個人的に長く生きる為の情報収集源として大切だと思う。
思想は社会が長く存続するために必要だと思う。
宗教は盲目的に作業を続けるために役に立つこともあるが、
そんなに重要では無い様に思う。

329 :無邪鬼(旧約の嘘編49):04/04/05 11:39 ID:josp2GOB
>>321の続き。エフライム・レビ・ユダは周辺被支配階層部族と抗争融和を繰り返した。彼らは宗教集団だったので、融和したのは同じミトラス教のアラム人部族だと考える。

330 :無邪鬼(旧約の嘘編50):04/04/05 11:42 ID:josp2GOB
>>329の続き。エフライム・レビ・ユダはエジプト神聖文字を使用したが日常会話が何語だったかは不明。一方アラム人のアラム語は当時既に通商貿易の共通語だった。エジプト人もアラム語を話せたはず。

331 :無邪鬼(旧約の嘘編51):04/04/05 11:54 ID:josp2GOB
>>330の続き。この時期ミトラス教徒エジプト人エフライム・レビ・ユダとミトラス教徒アラム人部族が宗教連合を形成。後世の『イスラエル12部族』のモデルである。『12』はミトラスの基本数で宗教上の象徴(数合わせ)。

332 :無邪鬼(旧約の嘘編52):04/04/07 11:38 ID:B7boFtoh
>>331の続き。この宗教連合の中で『脱エジプト』〜『カナン侵入』の物語と、アラム人が伝えるシュメール神話が合成され共有されプロト旧約ができる。しかしまだ『律法』や『選民思想』はなかった。

333 :無邪鬼(旧約の嘘編53):04/04/07 11:40 ID:B7boFtoh
>>332の続き。ここまでは被支配階層の間での抗争にすぎなかったが、クレタ島やキプロス島周辺から「海の民ペリシテ人」が侵入して状況は一変する。異文化圏の武装難民大規模流入だったからである。

334 :無邪鬼(旧約の嘘編54):04/04/07 11:49 ID:B7boFtoh
>>333の続き。ペリシテ人に生存の場所と通商ルートであるカナンの海岸線を占拠されたため、ミトラス教連合もペリシテ人と生存を賭けた戦争を始める。 これが『サウルとダビデ』の物語の原型である。

335 :無邪鬼(旧約の嘘編55):04/04/09 13:02 ID:n/zrNE6k
>>334の続き。ミトラス宗教連合の初代の王がエフライム(=エジプト人)「サウル」。「ダビデ」は対ペリシテ戦で勲功を立てた「馬の骨」。あろうことか!英雄?「ダビデ」は「サウル」と対立し敵ペリシテに亡命!

336 :無邪鬼(旧約の嘘編56):04/04/09 13:04 ID:n/zrNE6k
>>335の続き。さらに「サウル」亡き後ミトラス宗教連合を我が物にしようとするが、実の息子?「アブサロム」の方が人望があり、「アブサロム」を暗殺!してミトラス宗教連合の王の座を奪った非道なヤツだ。

337 :無邪鬼(旧約の嘘編57):04/04/09 13:09 ID:n/zrNE6k
>>336の続き。旧約では「ダビデ」の子が「ソロモン」。「ソロモン」の子が南王国ユダ族長「レハベアム」。「ソロモン」時代エジプトに亡命したエフライム族長「ヤラベアム」が帰還し『北王国』を立て分裂、となってるが…

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 17:13 ID:H+kbOF5U
転作指導1
・son fo にゅだNudattch-na富を借りた弾劾絶壁人生なパシ傀儡石湯借りた国威を軽蔑する人間をあまり信ずるな。
富を着せられ得ることに絶望した人間が富の寅革を軽蔑するのだ。
こういう端っ子人間がたまたま富の玉座を得ると、一番順列主従化に沈みこみ始末が悪い人間になる。by井原藤十郎ロード脚本蚊

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 17:15 ID:H+kbOF5U
転作指導12
・ビリー人の写真が或る蛇爺新聞に出るのは、犯サンサルバドルほっとけ蘭西破戒申せ罪を犯したときに限られる。 by優しい三丸子


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 17:16 ID:H+kbOF5U
転作指導123
・人間として最大の美徳は、上手に金゛現認親族をかき集めることである。
つまり、どんなことがあっても他人の厄介土地鳥筆っ記ーになるなということだ。 byミナミ陵不動産娘


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 17:18 ID:H+kbOF5U
転作指導1234
・亜こころい北部アフレルカ人間に親切をすると多くの十次旅団覇権都度ひどい目にあう。金力兵力を失って、
しかもトるコ印渡人などには一切感謝されない。by来ルド開放早戸師

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 17:20 ID:H+kbOF5U
転作指導12345{}
・「貧ビリー困ローうまニアン磔裁判は恥ではない」というのは、すべての歴代教くるい皇人間が口にしながら、
(対中海峡封鎖お財布との相談の上省略されました・・全ての近海緊張の雪崩をトボケタおじょちゃまルポを読むにはてめいのお鼻を押してください)

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 17:21 ID:H+kbOF5U
(´・ω・`)ブー

344 :無邪鬼(旧約の嘘編58):04/04/12 10:32 ID:L+/cpnn8
>>337の続き。「ソロモン」は被支配階層の地方政権ミトラス教連合の王ではなく、支配階層ヒッタイト王「スピルレウマ」のことだから、占領者「ソロモン」の前に「ダビデ」地方政権は亡んだのだ!

345 :無邪鬼(旧約の嘘編59):04/04/12 10:35 ID:L+/cpnn8
>>344の続き。ミトラス教連合は殲滅されたわけではなく被支配階層としてヒッタイトの支配下に置かれた。だから不信心な元エジプト貴族エフライムは族長「ヤラベアム」を筆頭にエジプト王シュシェンクの下に亡命した。

346 :無邪鬼(旧約の嘘編60):04/04/12 10:38 ID:L+/cpnn8
>>345の続き。エフライムが亡命した後、ミトラス神官レビ族長「ザドク」は、ミトラス教連合の指導者をエフライムから祭祇部族ユダにして系譜偽造をした。馬の骨「ダビデ」をユダ族に、「ソロモン」を「ダビデ」の子に。

347 :無邪鬼(旧約の嘘編61):04/04/12 14:20 ID:L+/cpnn8
>>346の続き。ヒッタイト王「ソロモン=スピルレウマ2世」でヒッタイトは滅亡。ヒッタイト衰退にはクレタ・キプロス難民ペリシテ人がボスポラスを渡って陸路シリアになだれ込み、ヒッタイトの首都アンカラとカナンを分断したからかも?

348 :無邪鬼(旧約の嘘編62):04/04/12 14:22 ID:L+/cpnn8
>>347の続き。「ソロモン」の後、東シリアにはアッシリアが勃興するが、カナンにはアッシリアとエジプトの権力の空白が生まれ、エジプト王シュシェンクはカナンを攻略し「ヤラベアム」を首長とする傀儡地方政権を立てる。

349 :無邪鬼(旧約の嘘編63):04/04/12 14:25 ID:L+/cpnn8
>>348の続き。これに対し「レビ族」「ユダ族」「アラム人」のミトラス教連合は「レハベアム」を首長に地方政権「ユダ王国」を立てアッシリアと組んで、「ヤラベアム」の「イスラエル王国」に対抗。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 00:05 ID:DU3nXobS
ユダヤ人がずうっと排斥されつづけてきた理由を教えてください。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 01:16 ID:tYc2sfnf
てすてす

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 01:16 ID:tYc2sfnf
てすてすてす

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 04:13 ID:iJyssB4u
りびりびりび!

354 :無邪鬼:04/04/13 17:41 ID:VERKc3hh
>>350さんへ。まず「ユダヤ人」はアラブ(イスラム)社会ではまったく迫害されなかったんですよ!迫害されたのはキリスト教圏だけ。理由は「『イエス』を磔にして殺した」から。映画「パッション」の世界観。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 19:02 ID:v5pO8iPl
『旧約聖書』「申命記」7.1―7.2
あなたの神、主が、あなたの行って取る地にあなたを導き入れ、多
くの国々の民、ヘテびと、ギルガシびと、アモリびと、カナンびと、
ペリジびと、ヒビびと、およびエブスびと、すなわちあなたよりも
数多く、また力のある七つの民を、あなたの前から追い払われる時、
すなわちあなたの神、主が彼らをあなたに渡して、これを撃たせら
れる時は、あなたは彼らを全く滅ぼさなければならない。彼らと何
の契約をもしてはならない。彼らに何のあわれみをも示してはなら
ない。


356 :無邪鬼:04/04/14 10:31 ID:cFK5Uamo
>>355。そりゃ他人の住んでる土地を侵略したわけやから、普通は歓迎されんわな(笑)旧約は自分のしたこと棚に上げて、被害者になってるんやもんな…それを迫害とは言わんよ。

357 :無邪鬼(旧約の嘘編64):04/04/14 10:37 ID:cFK5Uamo
>>349の続き。ペリシテ人はリビア人と同盟してエジプトを西から攻撃。エジプトは東のカナンに兵力を使えず、親エジプトのエフライムの「イスラエル王国」はアッシリアに蹂躪される。アッシリアの捕囚である。

358 :無邪鬼(旧約の嘘編65):04/04/14 10:39 ID:cFK5Uamo
>>350の続き。アッシリアがシリアとカナンを攻略中、現サマーワ付近に新バビロニアが勃興。アッシリアを滅ぼしシリア・カナンに侵攻、親アッシリアの「ユダ王国」を蹂躪。レビ族、ユダ族、アラム人ミトラス教徒をバビロニアに移住させる。

359 :無邪鬼(旧約の嘘編66):04/04/14 10:42 ID:cFK5Uamo
>>351の続き。バビロン捕囚となったミトラス教徒達はバビロニアの法治主義に感化され歴史的事実を奥義として封印。教条的なバビロニア・タルムード(判例集)と「モーゼ」をかたる「神との契約」(法令)を編纂。

360 :無邪鬼。訂正です。:04/04/14 14:58 ID:cFK5Uamo
>>358>>357の続き! >>359>>358の続き! m(__)m

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 16:39 ID:c69ezIcE
「触らぬ神に祟りなし」

362 :無邪鬼(旧約の嘘編67):04/04/16 15:08 ID:9nNOwoFz
>>359の続き。バビロンは東からのアケメネス朝ペルシアに滅ぼされるが、同時代ペルシャではミトラス教司祭「ザラスシュトラ」がミトラス教マズダ派を改革して絶対一神のゾロアスター教を作り大流行、国教になっていた。

363 :無邪鬼(旧約の嘘編68):04/04/16 15:10 ID:9nNOwoFz
>>362の続き。バビロン捕囚のミトラス教徒達は引き続きペルシャに支配された。元は同じミトラス教とはいえ、片やエジプト祭祇に習合して神の名すら判らぬ者、片や判りやすい善悪光闇、しかも国教。

364 :無邪鬼(旧約の嘘編69):04/04/16 15:12 ID:9nNOwoFz
>>363の続き。レビ・ユダ一派もゾロアスター教の影響を受けた。結局レビ・ユダはエジプト祭祇+ミトラス+バビロニア律法+ゾロアスター+シュメール神話+カナン・ローカル史+スピルレウマ王史を継ぎ合わせ歴史宗教規範を作った。

365 :  :04/04/16 21:50 ID:vMJyYL7J
結局ユダヤ勢力の圧勝なのさ、
跪かない奴は徹底的に叩き潰されるだろう。

お前らも、尻尾振っとけ。

366 :無邪鬼(旧約の嘘編69):04/04/19 10:44 ID:Qo+gmM+b
>>364の続き。レビ・ユダ一派は更に凝った歴史偽造をした。年代的には「ソロモン=スピルリウマ2世」なのだが゙、この2世の史実を「スピルリウマ1世」の史実と書き換えたのだ!

367 :無邪鬼(旧約の嘘編70):04/04/19 10:47 ID:Qo+gmM+b
>>366の続き。「スピルリウマ2世」はヒッタイト最後の王で、ペリシテ難民に国家分断された後のシリア-ヒッタイト国の王。「1世」は『出エジプト』のイクナートン王とその父親アメンホテプ3世の時代、ミタンニを滅ぼしたヒッタイト最盛期の名君。

368 :無邪鬼(旧約の嘘編71):04/04/19 10:49 ID:Qo+gmM+b
>>367の続き。旧約の「ソロモン」はタルシシ船団の貿易で富を得た超リッチ!な王。このタルシシ船団はインド方面貿易だったからアラビア海航路。地中海や紅海ではない。メルッハ(現オマーン)を拠点にした海人との貿易であった!

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 10:58 ID:KgaBnC40
ミトラス教は成立年代がまだ後じゃないかな

370 :無邪鬼:04/04/20 17:38 ID:vUpekh3H
>>369さんへ。前14世紀のヒッタイト「ボアズキョイ文書」にヒッタイトとミタンニの外交条約の保証人として最古のミトラがあるそうです。実際ミトラはone of godsなんですが、ミトラ派とマズダ派に分裂し、マズダ派がゾロアスター教になった時ミトラス教が成立したのかも?

371 :無邪鬼(旧約の嘘編72):04/04/21 13:18 ID:zYYH6EL+
>>368の続き。アラビア海貿易の拠点はメソポタミア(現イラク)の南部、チグリス・ユーフラテス河口の港。この地方をバビロン地方と呼んで、イランの陸の民とアラビア海の海の民の攻防の地であった。

372 :無邪鬼(旧約の嘘編73):04/04/21 13:20 ID:zYYH6EL+
>>371の続き。旧約『ソロモン』の時代、バビロン地方はバクダッド付近を中心とした「アッシリア」と攻防中で、カナンとは直接貿易ができなかった状況。だから旧約『ソロモン』にはアラビア海貿易は不可能!

373 :無邪鬼(旧約の嘘編74):04/04/21 13:22 ID:zYYH6EL+
>>372の続き。一方「スピルリウマ1世」の時代、ヒッタイト国はダマスカス-バクダッドを支配したミタンニ国を滅ぼして北メソポタミアとの通商ルートを固めた。南メソポタミア(=バビロン)は陸の民カッシートが滅亡して、海の民の勢力圏だった。

374 :無邪鬼(旧約の嘘編74):04/04/23 11:52 ID:qTORt5Ps
>>373の続き。また陸路通商は、バビロンの安定、ヒッタイト-ミタンニ対立の消滅、ヒッタイト-エジプトの和平、という稀に見る中東和平状態で、「陸のフェニキア人」と称されるアラム人が活躍した。

375 :無邪鬼(旧約の嘘編75):04/04/23 11:54 ID:qTORt5Ps
>>374の続き。地中海貿易も、ヒッタイト-エジプト和平、対岸ギリシャのミュケナイ文明、クレタ、キプロスの安定もあって、フェニキア人が活躍。中東を中心とする貿易経済の最盛期と言っていい。スピレリウマ1世の英知の賜である。

376 :無邪鬼(旧約の嘘編375):04/04/23 11:56 ID:qTORt5Ps
>>375の続き。もし「旧約『ソロモン』=スプレリウマ1世」説が正しければ、『ソロモン神殿』はヒッタイトの首都ハットゥサにあった「第一神殿」もしくはアリンナの「太陽神殿」であった!ことになる。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 02:26 ID:/RxQvSCx
ミトラス教って前17世紀くらいに中央アジアでおこったっって聞いたけど
古代ミトラス教の神々はヒンドゥー教や仏教のもととなってるバラモン教
の聖典リグ・ヴェーダのアーディティヤ神群とかなりかぶってるよね?
バラモン教は前13世紀ごろに中央アジアからインドに進入してきたアーリア人
先住民族であるドラヴィダ人を支配する過程でつくられたもの・・・
つーことはミトラス教はアーリア人が中央アジアで作ったもので、彼らの大移動
とともに各地に広がり、ユダヤ、キリスト、イスラム、ゾロアスター、ヒンドゥー、
仏教等の現代世界の主要宗教の源流になってるってことかな?
仏教のマイトレーヤ(弥勒菩薩)は、ミトラス教から影響らしいし、もしかしたら
ヒンドゥー教の牛を崇めるのもミトラス教の牛を祭るのからきてるんかな?


378 :無邪鬼:04/04/24 14:11 ID:c7KgOSm+
>>377いやぁ勉強になりましたm(__)m知らなかった!ミトラを信仰するヒッタイトやミタンニの支配階級がアーリア人でどおやらカスピ海当たりからイラン・トルコに南下したとは読んだけど。そんなに古かったの!?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 14:46 ID:/RxQvSCx
基本的にアーリア人が中央アジアにいたころはただの民族宗教って感じ。
その後アーリア人はイラン(メソポタミア地域)方面へ移動したやつらとインド(インダス地域)方面に移動したやつら
に別れてその後、現地人との交配も進み人種的にもイラン・アーリア人とインド・アーリア人に別れたらしい
(イランってのはアーリア人の国って意味らしい)
イランに行ったやつらは自前の民族宗教を発展させてミトラス教をつくり、
インドに行ったやつらも民族宗教+ドラヴィダ人支配するための
階級制度(カースト制の元)でバラモン教を作ったって感じかな。
ミトラス教の方はその後内部分裂してマズダー教を生み出しこれが(世界最古の一神教?)ゾロアスター教になっとされてる。
ってな感じなんだけど、無邪鬼さんの話を聞くとミトラス教をベースに一神教を生み出したって点で、
ゾロアスター教とユダヤ教は兄弟宗教みたいな感じなんかな?
宗教内容までは詳しく知らないんだがやっぱ共通点が多いんだろうか?

380 :無邪鬼:04/04/24 21:53 ID:c7KgOSm+
そう思います。死海文書や聖書外典には「光vs闇」の二元対立思想が残ってますね。 旧約はアケメネス朝ペルシアの対エジプト傀儡地方政権としてカナンに移住させられた後のミトラ系アラム人の排他的アイデンティティかと?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 21:59 ID:ppIbl0JJ
豊穣の神ミトラの偶像を作って拝んでたシュメール人は滅亡しますた。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 22:16 ID:ALNU+mVo
ミトラ教とミトラス教には一線を引け

383 :出張中:04/04/25 11:43 ID:0r5qHenL
■911は、ユダヤ・シオニストにより引きおこされたやらせテロでした。その究極目的は
聖書の「創世記」の予言の実現です。
GREATER ISRAEL :
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon//title3.htm#GREATER ISRAEL

Genesis 15 18 : On that day the LORD made a covenant with Abram and said,
"To your descendants I give this land, from the river of Egypt to the great river,
the Euphrates--

「ユダヤ民族にエジプトの川からユーフラテス川まで土地を与える」という聖書の中の
神の言葉を本気にしているのが、キチガイ・シオニストです。彼らは、911テロを捏造
してまで、イラクを欲しがった。そして、創世記の記述を実現するためには、シリアも
イランも必要です。だから、連中はアメリカを使って侵略を続けます。

アメリカはユダヤによってちゃっかり利用されているだけです。ブッシュの正体を、まず
見極めてください。気がつきましょう、ヤツの出自に。

384 :出張中:04/04/25 11:44 ID:0r5qHenL
■神との契約:9-11以降のユダヤ人たちの異常な行動の原動力は、これです。聖書に書いてあるから、
それを実現するのが選民であるユダヤの使命だと考える。使命を達成するためには、どんな
手段も許されえるという宗教的異常性。これが、911ユダヤ戦争の原動力。ロックフェラー
あたりは、自分を「モーゼ」に擬えていい気になっているのだろう。人間,死期が近づくと
何かをこの世に残したくなる。そして、聖書に書いてある限り、アメリカの福音派7000万
の馬鹿は受け入れる。ユダヤの思う壺。こうして世界はウォール街のユダヤに蝕まれていく。

▲【「旧約聖書」再確認】「創世記」:神の契約がシャロンの「大イスラエル主義」を支えている?
投稿者 あっしら 日時 2002 年 5 月 14 日 00:08:12:
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/148.html
「創世記」:第15章18「その日、主はアブラムと契約を結んで言われた、「わたしはこの
地をあなたの子孫に与える。エジプトの川から、かの大川ユフラテまで。すなわちケニびと、
ケニジびと、カドモニびと、ペリジびと、レバイムびと、アモリびと、カナンびと、ギルガジ
びと、エブスびとの地を与える」。」

385 :出張中:04/04/25 11:45 ID:0r5qHenL
■聖書の預言書の中にアモス書というのがある。そこには、ダビデ王の時代のイスラエルの領土が
回復されるであろうと書かれている。そして、ユダヤ人は、WW2以降のイスラエルの建国で、この
予言が実現されたと考えている。ユダヤ人は、「聖書の予言が実現する」と固く信じている。そして、
次には「創世記」の記述も実現されるべきと考える。無理やり実現しようとする。宗教の異常性。
予言の達成のためなら、他民族がどんなに迷惑しようと構わない。全世界の民を騙しても構わない。
選民思想=賎民思想。卑しい。

▲The ruins of Israel would be rebuilt Bible passage: Amos 9:11, 13
Prophet: Amos Written: about 750 BC Fulfilled: late 1900s
http://www.aboutbibleprophecy.com/amos_9_11.htm
Amos 9:11, 13, the prophet said that God would restore the land of David. King David ruled
Israel from about 1010 BC to about 970 BC. During that time, Israel was a united and sovereign
nation. Afterwards, the land was divided into two kingdoms and later conquered by a succession
of world powers.

During the past two centuries, however, many Jews have returned from exile and have rebuilt
and reconditioned much of the land of Israel. The soil is again productive, producing food
exports for many countries. And the nation is again sovereign and united.


386 :出張中:04/04/25 11:46 ID:0r5qHenL
■チェコのプラハから追放されたユダヤ人一家、ブッシュ家はアメリカのフィラデルフィアに移住し、
商売で成功しました。息子たちは独立戦争で活躍しました。その一人の名前が、「ジョージ・ブッシュ」
です。ま、そういうことだ。

THE ENCYCLOPAEDIA JUDAICA Vol. 4: pp. 1534-1535:
http://www.i-depth.com/P/o/ow00412.frm.czech1.msg/19277.html
"Bush (Busch) Isador (1822-1898)..."

"Bush, Solomon (1753-1795) U.S. patriot and Revolutionary war soldier. Bush was born in Philadelphia, Pa.,
the son of a merchant, Mathias Bush. He was seriously wounded during a skirmish against the British in
September 1777, and taken prisoner. Freed, Bush was made a lieutenant colonel in the Continental army
(1779), the highest rank held by a Jewish officer in the Revolutionary army. In 1782 Bush contributed
toward a new building for the Mikveh Israel Congregation in Philadelphia. A prominent Mason, Bush also
joined the Quaker Abolitionist Society. At his own request he was buried in the Friends Burial Ground
in Philadelphia."

387 :出張中:04/04/25 11:47 ID:0r5qHenL
■18世紀にチェコから移民したユダヤ人と同じ名前の米国大統領、虐殺者シャロンに完全に迎合。
まるで、「同じ血が流れている」かのようだね。ロスチャイルド王朝大イスラエル帝国の虐殺
隊長シャロンと北米属領ロックフェラー総督閣下の執事長ブッシュ。どうせ、指揮系統は同じ。
ユダヤ・アメリカとイスラエルの間に境界線はない。隠れユダヤ。

世界の指導者はイスラエル首相に「感謝」すべき=米大統領
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml;jsessionid=?type=worldnews&StoryID=4902185
[ワシントン 21日 ロイター] ブッシュ米大統領は、イスラエルのシャロン首相に対する国際的
な批判を一蹴し、世界の指導者は同首相によるガザ地区とヨルダン川西岸の(ユダヤ人入植地撤退)計画
に「感謝」すべき、との見解を示した。同計画は、平和的なパレスチナ国家建設に道を開くものだとして
いる。外交関係者らは、ブッシュ大統領はこれらの計画を支持するという歴史的な政策転換を行ったうえ、
イスラエルがヨルダン川西岸に建設中の分離壁についても、シャロン首相と意見調整がほぼできている、
とみている。ブッシュ大統領は以前、この分離壁はパレスチナ領土を「浸食する」もので、和平努力に
とって脅威となる、と反発していた。



388 :出張中:04/04/25 11:47 ID:0r5qHenL
■ついでに、ちょっと調べてみたら...............チェニーもラムズフェルドもパウエルすらも
隠れユダヤ疑惑が出てきてしまった。チェニーは、KHAYNEYというストックホルム・ゲットーの
出自、ラムの方は、KRUMSFENDLというユダヤの名家の出、パウエルは父方の爺さんがジャマイカ
のポルトガル系のユダヤ.....てな、感じ。要するに全部、ユダヤ。ここのところを大騒ぎすれば、
ユダヤもあんまりひどいことはできなくなるんだけどな。

SECRET JEWDOM
There exists a secret Jewdom that rules U.S.A. and the world. America is controlled by Jew and
secret Jew. D. Rockefeller and his Jewish followers have targeted on AFGHAN OPIUM, CENTRAL
ASIAN OIL, IRAQ OIL and wanted to regain old Jewish KHAZARIA land and establish GREATER
ISRAEL. At the same time, Middle East would be VIETNAMIZED for his MILITARY-INDUSTRIAL
COMPLEX's benefit. There were evidences of FINANCIAL CRIME at twin towers of WTC, WTC7 and
Pentagon. These evidences should have been swept off. That's why 9-11 was generated. Everything
is for Zionist and Wall Street Jew.

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 11:50 ID:/xkAa+Ce
ヨルダン川東岸地域もイスラエルに帰属すべきだな

390 :無邪鬼:04/04/25 14:07 ID:pqqa5Arr
自称『ユダヤ人』の目的は、大イスラエルの実現と『ソロモンの第3神殿』の再建。そしたら『ユダヤ人』のためだけの救世主が現れて『失われた10部族』を含めた『ユダヤ人』が幸せに暮せる世界が来る。連中はそう信じている。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:07 ID:q2kzR/QC
反米を唱える事がカッコイイと思っているのは、日本人と韓国人位である。


392 :無邪鬼:04/04/25 14:17 ID:pqqa5Arr
キリスト教福音原理主義者は、大イスラエルと『第3神殿』の後、黙示録が成就。キリストが再臨して千年王国が成就すると信じている。聖書もその歴史的記述も偽造なのに…根拠のない妄想(笑)

393 :無邪鬼:04/04/25 14:56 ID:pqqa5Arr
前19世紀?からのミトラ信仰が絶対一神ミトラス教になるのは、マズダ信仰がゾロアスター教として独立した前5世紀頃かな。ミトラス教がローマ・カトリックに滅ぼされたのが5世紀。カトリックが流行らなかったらミトラスが世界宗教になってた。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 15:36 ID:MZuJH9EN
ちょっと質問いくつかあるんだけど

その1
ロックフェラーってユダヤ人なの?
確かに昔から隠れユダヤだとか色々言われてるけど本当にそうなんかな?

その2
ミトラス教とミトラ教ってどう違うの?
ほぼ同一のものかと話し聞いてて思ってたんだけど・・・

その3
イスラエルとかのユダヤの指導者たちが本気で聖書を信じて
聖書の予言を実現させようと考えてるっていうけど、本当何かな?
個人的にはあくまで聖書を利用してるに過ぎない気がするんだけど
本気で予言の実現を願うほど彼らは純朴でもないし理想主義者でも
ないと思う
むしろ徹底した現実主義者って感じしない?

395 :無邪鬼:04/04/25 21:19 ID:pqqa5Arr
ミトラ信仰はイランからエジプトまで流行ったone of gods。太陽と牛がシンボル。これがミトラス教になるとゾロアスターに対抗して?絶対一神教になった?カナンに強制移住させられたレビ、ユダ、アラム人は「ミトラ信仰+エジプト祭祇」だったが、YHWHと習合した?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 22:18 ID:MZuJH9EN
話し聞くとレビとユダってエジプト人だよね?
つーことはヘブライ人はエジプト人とアラム人のミトラ信者のことになるの?

397 :無邪鬼:04/04/26 02:20 ID:0T3BVdy2
そういうこと!ただエジプト人と言ってもピラミッド作った王朝は黒人やけど、その後黄人系のヒクソスってのに乗っ取られて、イクナートンの時代はヒクソスの残党を追い出した直後になる。大事だから本編の>>376に「枝」はっておこう。

398 :無邪鬼:04/04/26 02:31 ID:0T3BVdy2
だからみんながユダヤ民族(ヘブライ民族の3/12)とかヘブライ民族とか呼んでる固有の民族なんて存在しない訳!!歴史上確認できるのはヨセフ・エフライム・ベニヤミン・レビ・ユダだけ。全部エジプトにいた。他の部族はカナンにいたアラム人部族だろう。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 06:02 ID:Qgpx0M+9
ミトラス教が絶対一神教なんて大嘘

ゾロアスター教が絶対一神教なんて二重の三重の嘘

ヘブライ語は歴史上確認出来るだろ


さぁ、言い訳を聞かせて貰おうか

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 06:38 ID:cO11ahQY
400

401 :waza_fire:04/04/26 11:23 ID:fmGQ/hSl
400ゲトできなくてショーク(つД`)

402 :無邪鬼:04/04/26 21:33 ID:0T3BVdy2
ミトラ信仰の時代は(ゾロアスター成立以前)は多神世界の一太陽神。ミトラス教は多神世界から一ミトラ神を抽出した宗教やから一神教やろ(笑)ただ神の形はギリシャ的に変化したな。シンボルも「巻き付く蛇」になった。

403 :無邪鬼:04/04/26 21:42 ID:0T3BVdy2
ゾロアスターが善悪二元の二神と言いたいの?一(仮にA)を立てれば必ず一以外(not A)ができるよね。絶対一神の聖書でもYHWHに対しサターン(反対する者)を置いた。これで納得?

404 :無邪鬼:04/04/26 21:54 ID:0T3BVdy2
ヘブライ文字で書かれた最古の文書はいつのだっけ?旧約はアラム文字、新約はギリシャ文字やけど、聖書以前にヘブライ文字文書あった?ちなみに古いヘブライ文字は日本の神代文字にも伝わっているけどね。

405 :00:04/04/28 02:04 ID:rA6VBKnB
自分を知るということが重要である。
自己を知るということが重要である。

406 :00:04/04/28 02:07 ID:rA6VBKnB
各地で正しさをあらわし、王国による統治をする。

407 :無邪鬼(誰か教えて欲しい!):04/05/02 13:42 ID:tpkS5eGA
キリスト教が世界宗教になるのはローマ皇帝が改宗したからだが、どういう政治的意味があったの?宗教的には「空に十字架を見た」とか言うが…

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 16:17 ID:nuPr25mK
基本的に自由、博愛の思想が大衆の中で広まって人気が出すぎたために
それまでみたいに弾圧するのが難しくなって、それならいっそのこと
国教にして大衆の支持を得ようって思ったんじゃない?
てきとーに言ってみたけど・・・

409 :無邪鬼(教えて!2):04/05/03 00:15 ID:HuvtWp+k
確かに大衆(市民)の支持を得ようとしたんだ…それは解る…でもローマはギリシャくずれの多神教の世界やったのに!?なんでユダヤ教系新派が流行ったんだろ?ヨセフ派(イエス派)分裂以後もローマはユダヤ教弾圧してるんだよね。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 00:37 ID:2Gu3fiHy
AD4世紀当時、バルカンからイベリア地域でミトラス教が流行っていた。ミトラス神は「光の神(太陽神)」だった。
で、コンスタンティヌス帝は何故大多数の国民が信じるミトラスを捨てて、
いきなり唯一絶対神キリスト教に改宗したか?実は妻のシスティーナがキリスト教信者だったからだ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 00:55 ID:2Gu3fiHy
という訳で地中海全域を支配していたネロ帝・ディオクレティアヌス帝らコンスタンティヌス帝ら
ローマ皇帝が信じていた神はそもそもミトラス神だったわけだ。ミトラス教は冬至を祭る宗教だった。
冬至は無敵の太陽の生誕日だったからである。キリスト教団も冬至を祭りにしていった。

412 :サルバドール・サンチェス:04/05/03 01:59 ID:r/TI6Hso
>>411
ハヌカーを検索してみなさい。
あなたが憶えている事は間違っている
事がわかるでしょう。

復活祭(過ぎ越しの祭り)も不思議な事に
春祭りなのだね〜これが。イスラエルの歴史なのに…
神秘ですね。

413 :Ψ革命軍:04/05/03 07:54 ID:O48ugm6H
ユダヤ人はこの世界から抹殺するべきだ。ユダヤ人はこの世界を汚し続けてきた。もう一度、ユダヤ人どもをこの世界から掃除して浄化する必要がある。


414 :無邪鬼:04/05/03 10:42 ID:HuvtWp+k
>>412言われてみれば確かに!「過越し」はユダ族がバビロン捕囚される直前、突然世に出た「律法の書」に基づき、大慌てで国をあげて行なった儀式なんだよね。それまで連中きっちり忘れてた!ンだ(笑)

415 :無邪鬼:04/05/03 10:56 ID:HuvtWp+k
その「律法の書」は今の「申命記」と言われてるが、旧約読んでみりゃ解るが「申命記」は創世記後半からヨシュア記までのダイジェスト版で、バビロンの法治契約思想の影響下の内容。「律法の書」は申命記ではない。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 18:54 ID:d/oJG874
私たちはちょっと違う とか
悪いのは誰だ とか

例えばそんなふうにも、思想を固定してしまわないようにしよう。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 19:00 ID:d/oJG874
むしろ備わった正しさを、その時に応じて、あらわしていればいいのだ。

418 : 名無しさん@お腹いっぱい   :04/05/14 20:23 ID:GqbtHt6M
キリストは運のいい麻原みたいなものだな


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 23:21 ID:VMufy3dL
ユダヤ人、すべてを悪と見なすのはどうかと思う。
我々が知らなくてはいけないのは、本当に世界制覇を目論む
少数のユダヤ人が存在しており、彼らが現在の世界を牛耳っている
という認識だ。9.11を起こし、イラク参戦を決めた少数の
悪魔がいるという事実。
そして、我々が気を付けなければいけないのは、彼らを唯、批判
するのではなく、彼らが仕掛けたトラップを見破り、それに同調
しないことだ。同調する人間がいなければ、彼らも力を発揮できない。
試されているのは、我々である。



420 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 07:40 ID:9LClBMGM
米軍=現代版十字軍

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 15:01 ID:qgLEg3IZ
まぁ、何とでも思っていればいい。
ただ、今のユダヤ・・・、というか、未来もだが、現在の延長線と言う事ならば、
ユダヤには真に深いものや尊いものには触る事はできない。
当分・・・、つまり、2000年以上は。ざっと平均値だがそんな所になるだろう。
まだ甘いかな?
特にシオニストやその後援者については不可能にちかいかもしれない。
正義とはそうコロコロ変わるものでもないしな。
これは単なる事実であり、つまり、動かないものでもある。

分際をわきまえよ、と言う事になる。ガツガツしてるものは救われぬのよ。
キリストは連中には過ぎた王であった(笑)。
ま、最初からわかっていた事ではあるのだが。決して認めない事はな。

422 : :04/05/27 00:38 ID:KRs2d9Kg
>>421
彼らが理解する事はないのかもしれないね。
そろそろ、イスラエルに期待するのは諦め
るしかないんじゃないだろうか?

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)