5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やはり世界は帝国主義の弱肉強食である。

1 :FAN:03/12/18 03:59 ID:mWGZ4tnY
学生です。皆様の意見をお願いします。
イラク戦争で反戦を訴えていたフランスも
裏ではイラクと石油の利権などを得ていたみたいです。
日本も石油、北朝鮮、アメリカとの貿易などがからみ自衛隊を派遣しますが
自国の利益が最優先されていると思います。
「世界中の人たちが一定の生活水準を得られるようにしよう」
と言っている人たち(共産主義者ではない人も含む)もいますが
そんなことができるのでしょうか?
私は無理だと思います。

2 :別荘小鼠:03/12/18 04:15 ID:ikpdtjnU
>>1
ひとつだけあるとすれば貯金をしないことだ。
人は安定を求めて貯金をするが、貯金されている金は持たない人間が
いることによってその金としての価値を維持している。
世界経済を安定させるには世界の人数分より増えてもいけないし減ってもいけない。

3 :FAN:03/12/18 04:19 ID:mWGZ4tnY
意見ありがとうございます。
おもしろい考えですね。
しかしそれは資本主義自体を否定していることになりませんか?

4 :別荘小鼠:03/12/18 04:25 ID:ikpdtjnU
>>3
なぜ?説明してみなさい。

5 :FAN:03/12/18 04:44 ID:mWGZ4tnY
ものすごく簡単にいいますと資本主義社会では人は貯金をします。
安定を求めるというよりもまたさらにそこから利益が生まれて来ると思うのです。
銀行がいい例だと思います。たとえ貯金しなくても違う場所にお金を保管していても
あまり大きな差はないとおもうのですがどうでしょう?


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 04:48 ID:bZ1by8xw
米国の貯蓄率の低さがそれがそのまま消戦費志向大の必然戦性として、
納得出来る要因印を導き出せないでへ。

7 :別荘小鼠:03/12/18 04:53 ID:ikpdtjnU
>>5
逆だな。貯金をするから資本主義なんだよ。
問題なのはその利益の動向。君がいう一定の水準のその一定のラインは
なんだ?文化的な水準だとしたらその文化の定義を教えてほしい。

8 :FAN:03/12/18 05:11 ID:mWGZ4tnY
わかりました。経済的なものが第一に考えられると思うのです。
欧米列強の植民地だった国の一部は、今現在も国民がその日を生きていくがやっとだと聞いた事があります。
先進諸国など裕福な国が利益を考えずに支援することによってある程度の問題は解決すると思うのですがどうでしょう?
(宗教問題などもありますが、、、、。)




9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 05:13 ID:bZ1by8xw
たとえマジゥ&ラシッヒド兄弟商戒に空港からハイヤーで接待されようと、投資対象
よりも。或いは人知労力地域品目数量全般を手数料収入として時歩厘忽分を国際法という
ときに頼りない土台を据えて。「どうだい?少しはこの国に慣れた回。」
「まあな。これからも頼んだよ。」
・・・・・さぁ68%異常の手数料でも戒衆できただけ重たい責任かわってもらら得るし。
-----は大抵胃の血の値段なんてこんな冗談にもならない事いい高ないよ。起こらしてわりいね。

10 :別荘小鼠:03/12/18 05:21 ID:ikpdtjnU
資本主義の原型は土地なんだな。つまり土地を持たない人間を自分の土地で
働らかせることによってその人間に食べ物を買う『金』を与えるわけだ。
でも変な話しだよな。つまり我々は食べ物を買う金を稼ぐために働いているわけだ。
食べ物自体をつくるために働いているわけじゃないんだよ。ここに資本主義の
トリックがある。つまり、土地の所有者が利益を出そうと思ったら多かれ少なかれその土地で
働いている人間の労働力に見合った金を与えていたら土地を貸している人間に
利益は出ないわけだ。だからここで損だと思わせないような教育が必要となる。
つまり、『この土地で働いている君たちには特別に私が利益をあげよう』と。
『私の下で働いてくれてさえいれば君のお金は君が稼いだ以上に儲かるよ』と。
『それには私に預けることだよ。』と。ここで銀行の誕生だ。

だが、もともと損をしているのだから貯金して利率がついたところでたかが
知れているのだよ。地主は集めた貯金でまた別の土地を手に入れて新たに損をする人々を回収
するというわけだ。ここで日米同盟の誕生だ。

11 :FAN:03/12/18 05:22 ID:mWGZ4tnY
名無しさん@お腹いっぱいさんへ
意見ありがとうございます。
ですが書いてあることが難しくてわかりません。
とてもためになる事を書いて下さっていると思うので、申し訳ないですが
もう少しわかりやすく書いてもらえるとありがたいです。



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 05:22 ID:/ehJ826q
まさにイスラム原理主義(穏健派のほうね)ってこのことを問題にしてる。
イスラムは商人の宗教で、貿易や資本主義を発達させてきたが
弱肉強食が起こらないようななシステムを作ってコントロールしていた。

まさに1の問いのようなことをやってるのが彼等で、
(テロではなく地域の学校や病院や銀行を作ったりだ)
その為に手段を選ばないDQNがタリバン達。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 05:29 ID:bZ1by8xw
知ることより疑うことに長けたトナカイさんに何言っても根気が続かないだろ。
遼寧省なんぞに集団留学南下するから「思想化ノ功罪」みたいな論書かかされんだよ。
おかわいそうにね。今度から学内でお世話になった人には会釈ぐらいでもへりくだって桶馬俑。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 05:33 ID:/ehJ826q
ちなみに10の言ってる事と中世のイスラムの資本主義の考え方はすごく似てる。

土地と言うより不動産と「利子」って点にまで問題を絞り込んで
中世にあった無利子銀行を復活させたりしてる。

21世紀にそんなことが出来るのかどうか、
なかなか面白い試みではある。

15 :別荘小鼠:03/12/18 05:34 ID:ikpdtjnU
>>8
土地がそこに住む人間のものでない限り経済的な自立も無理だし、
援助も徒労に終わる。白人というのは『貸し』を作ることで大きくなる
国だから。まず全部奪ってから少しずつ与えるというのが昔からのやり方です。

16 :FAN:03/12/18 05:34 ID:mWGZ4tnY
資本主義の誕生はもっと単純で汚いと思うのです。
資本主義を否定するつもりはないですが、植民地にした国に単一農業など
現地民を完全無視し自国の利益のみを考え、一部の資本家が富と権力を得るのです。
また自国の在庫品などのはけ口にもします。この資本家たちの精神のあり方が重要なのかなと思いますがどうでしょう?


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 05:42 ID:aJJlW3fr

焼肉定食がなぜ悪いの?


18 :実験的鬼気発言濁り茶菓氏:03/12/18 05:44 ID:bZ1by8xw
そうそう12の言を借りればテキサスーワイオミン西征の意義がちくりっとみえてくるよおな。
「エルモンテ」や「サンナントニー」の的を見定めるならば。当時の大国間の状黄況からいっても
ツリメノ的さんがどんない怖いもんだろか。すこしねりなおしてレスつづけるよ。ふはつねた

19 :別荘小鼠:03/12/18 05:47 ID:ikpdtjnU
>>16
昔から宗教とか精神論はうまく肉体労働者を働かせる金のかからないい方法だったわけです。
まず相手の土地を略奪するのに、兵隊が無駄になるからだ。つまり、誰ともぶつからず
に相手をコントロールするには洗脳が一番いいんですよ。戦わずして土地を奪うというわけです。
『ミッxxxン』なんていうジャングルの原住民に布教をする映画がありましたが、
実際は布教することで戦争を避けられた面もあるわけです。その場合、平和のために
布教したわけではなくて土地を簡単に奪い元手のかからない労働力を手に入れる手段として
宗教が活躍したわけです。
ところが、これがもともと宗教が存在していてその土地の人間の宗教心があまりに強いと
通用しないわけです。宗教自体が生活というか文化として残ってしまっているような国です。
そういう国には洗脳がうまくゆきませんので普通に戦争するしかないわけです。。

20 :FAN:03/12/18 05:53 ID:mWGZ4tnY
なるほど。勉強になります。
宣教師が先に下見に行くのはこうゆう事も狙いとしてあるわけですね、、。

21 :別荘小鼠:03/12/18 05:56 ID:ikpdtjnU
で、あまりに相手が強力強大で直接ぶつかるとやばい場合もしくは
勝算が見えない場合には代理戦争として
他国を巻き込んで制圧を計るわけです。。昔からワンパターンなんですよ白人は。

22 :別荘小鼠:03/12/18 06:04 ID:ikpdtjnU
で、今の日本は土地をどんどん買う米から借金をどんどん作らされているようなものです。
これは将来的にも永久に続くでしょう。アメリカが地主でそこで働かせて
もらってほどよい生活をさせてもらっているのが我々日本人です。日本人はこれから
先、今の生活を捨ててアメリカから独立するか、いつまでもガレイ船の太鼓叩きとして
多少いい生活をさせてもらうかの選択を迫られるでしょう。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 06:06 ID:bZ1by8xw
アメリ下比判名たレスでも少しはイヂリ甲斐のある意見を付けとくとそれっぽい活きスレなるなイチや。
じゃおれも・・・イタリア内国フレンツェサンピエトロめでち統領じゃなくツビィングリとかいう説教師
のいた協会が元になって入植途道が連邦管理無料高速道まで発展したんじゃないとおもえる。露ー魔人よ。

24 :FAN:03/12/18 06:09 ID:mWGZ4tnY
別荘さん
話が戻りますが共産主義には貯金という概念はないんですか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 06:14 ID:bZ1by8xw
kinshounichi igai wa ganpon hoshou naidaroka?

26 :別荘小鼠:03/12/18 06:15 ID:ikpdtjnU
>>24
一般庶民は国に貯金するという形でしょうね。そして国は庶民に
全額還元するというのが理想なんでしょうが、今は一般企業があるから無理ですね。
そもそも会社があること自体が共産主義じゃないですから。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 06:20 ID:bZ1by8xw
スターリンも回教や仏教を殲滅する前にロウ漬け入佛死魔したからね

28 :別荘小鼠:03/12/18 06:24 ID:ikpdtjnU
日本がここまで経済発展したのは無駄な労働力が多かったせいです。つまり、
国を復興させるという洗脳がうまくいった例です。会社は競争するというより
結託しあって日本という国を盛り上げ国は会社を守ったわけです。でもその代償として家族関係
というものもまた崩壊してしまったわけです。日本は経済的には恵まれている方だと
思いますが文化度はいまだ低いような気がします。米から独立してないですから。

29 :別荘小鼠:03/12/18 06:28 ID:ikpdtjnU

そんじゃおやすみなさい。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 06:34 ID:bZ1by8xw
オーマイさんのネタでクタクタダ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 23:59 ID:kGfmFRMo
なるほど洗脳とかそういう見方もできるが、
日本人の習性?や素質みたいなものもあるだろう。

家族関係の崩壊までアメリカのせいにしてしまえば
何でもうそういうことになってしまうがそりゃあ一種の陰謀史観だな。

アメリカの生活様式が入って来たってのも確かに多分にあるが、
果たしてそれだけが原因なのか。


32 :FAN:03/12/19 00:42 ID:NoOyhzbN
31さん意見ありがとうございます。
今現在はアメリカ、イギリス(白人)の国家戦略が成功した世界を
私たちは生きていると思います。
もう20年も前にアメリカは食料戦略で一人勝ちです。
日本の得意ジャンルであるコンピュータ関連でも、トロン(パソコンOS)が
アメリカにねじ込まれてしまいました。



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 02:55 ID:g2uXlzsN
世界中の人たちが一定の生活水準を得られるかぁ
んでも、人が増えすぎちゃっても困るよね〜ん

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 10:55 ID:glcT0TGd
資本主義と共産主義については、「ソフィーの世界」っていう本の
マルクスの章に、なかなか面白いことが書いてあるな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 11:03 ID:glcT0TGd
日本人は北朝鮮のことを基地外基地外とよくいうが、
12歳の少年が殺人を犯すような国の方が、
よっぽど基地外だと思うのはおれだけかな。

36 :FAN:03/12/19 12:39 ID:NoOyhzbN
少年犯罪は先進国など裕福な国で起こりやすいと思われます。
正確に言いますと治安のいい国は少年の凶悪犯罪はめずらしいのでメディアの反応もすごいです。
南米や中東ではストリートチルドレンが殺されたりしてもたいしたニュースになりません。
逆にストリートチルドレンを厄介者扱いの大人が多いです。
これもやはり根本の原因は白人世界の行き過ぎた資本主義かと思われます。

37 :FAN:03/12/19 12:50 ID:NoOyhzbN
34さん、その本を読んでみようと思います。
共産主義は理想としてはすばらしいと思います
しかし現実で実現することは不可能だと思います。
マルクスはユダヤ人なのでやはり迫害や資本家の利益の独占などに不快感を持っていたのでしょう。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 13:42 ID:/t8scTEd
共産主義っていうのは多分にユダヤ思想の決定版みたいなとこもありますから。

20世紀以降の現代の歴史っていうのは
近代の理念をめぐるキリスト教とそれに対抗する他の一神教の
抗争の歴史なのかもしれない。

39 :FAN:03/12/19 18:56 ID:NoOyhzbN
>>38
なるほど。そういう考え方もできますね。
日本の場合どうでしょう?一神教ではないですが世界の中の歴史でも注目をあつめる国です。
日露戦争から第二次世界大戦終結まで自存自衛のための戦争という考え方もあります。
または途中から列強国の一部になろうとしたので太平洋戦争になったという考えもあるみたいです。
または第一次世界大戦終了時に世界の五大列強のひとつになり、列強として進んでいくことは間違いではない。
など様々です。




40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 23:02 ID:9V+dfOss
>>37
そうですか。
本は長編だから全部読むのはしんどいと思う。
一話完結にちかい書き方だから、その章だけ立ち読みで読んでも
まったく問題ないと思うよ。

41 :FAN:03/12/22 22:46 ID:ksYCPUvy
どうもありがとうございます。
また意見お願いします。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 00:09 ID:wqgW+mS4
>>35
12歳の基地外少年と、政府がまるごと基地外になって、内はろくな食糧も供給できずに
多くの人々を餓死させ、外には総連なんかを通じて裏社会から拉致など様々な策動をする国家と、
どちらの方がより、万人にとってより有害な存在と思うかね?と釣られてみる。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 09:21 ID:M+sMuMsU
>>42
北朝鮮や東南アジア、アフリカなどの国々が、食糧や資源が不足し
多くの人々が供給できないのは、アメリカなどの先進国が一国で過剰に独占しすぎて
いるからなんだが。北朝鮮以外にも、多くの餓死者がでている国は世界には沢山あるよ。
「世界がもし50人の村だったら」を読んだことはあるかい?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 09:24 ID:M+sMuMsU
↑ごめん、100人の村だった

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 23:35 ID:x2/TN8RZ
>>39
イデオロギー抜きに世界史の流れととして見れば
自衛のために近代化でしょう。
ただしそれは日露戦争までですね。

勝った事によって流れが変わります。
一次大戦からは列強の仲間入りをめぐる歴史でしょうね。
流れを無視すると世界中そりゃあ何でも自衛になってしまいます。

46 :FAN:03/12/24 01:17 ID:t9b0VzLr
>>45
スペイン、ポルトガルが始めた世界を巻き込んだ帝国主義は
自存の為とは考えられないのですがどうでしょう?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 02:27 ID:FF4gva6C
まあ人類が弱肉強食にしか生きられないっとのがホントのとこだろな。 DNAが自身を複製するスタンス、つまり生き方が「弱肉強食」に見えるだけというか。 マクロにみりゃ戦争なんか単なる共食いよ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 02:46 ID:7q1/iH2S
イデオロギーやら文明やら民族やらの対立とかで戦争起きると思っている人っておるんですかねぇ?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 02:48 ID:7q1/iH2S
世界で流通する通貨 約5400億ドル
帳簿上の通貨は 約300兆ドル


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 06:09 ID:JBCDH+2p
>>48
高校の世界史の教科書読め。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/12/24 12:04 ID:X94qg9G0
っていうか日本の場合、現在国民一人当りの借金が550万なわけだが。
アメリカ支持の現状維持派はこのへんどう考えているのだろうか?
これじゃこの先国益もくそもないでしょ。2年前はまだ400万だったのに。
知らず知らずのうちに雪だるま式に増えてる。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 13:54 ID:lxa5vDtt
所詮この世は弱肉強食。強ければ生き、弱ければ死ぬ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 13:57 ID:lxa5vDtt
この自然の摂理が変わることは絶無。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 14:12 ID:7jEkemIc
>>51
??

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/13 13:37 ID:DbGQ/bly
>>52
志々雄様!!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 18:07 ID:Gg0ktyHP
>世界中の人たちが一定の生活水準を得られるかぁ
>んでも、人が増えすぎちゃっても困るよね〜ん

生活水準が上がれば
日本のように人口が減少傾向になります。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 13:08 ID:/oL+shEO
日下公人さんも著作で指摘されて
ましたが、世界の歴史は略奪主義=弱肉強食 。
( ただし、冷戦時代は、米ソが互いに核を
向け合っていたので、略奪主義がおとなしかったが。)

うまく略奪すれば繁栄して、略奪出来なくなれば衰退。
歴史は、ずっとその繰り返し。

日本の江戸時代なんかは、世界の歴史の中でも、
超例外。
略奪主義が行くところまで行って、どうしようもなくなった場合、
日本が期待されるような気がする。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 13:41 ID:TPL0ptnd
少なくとも金持ちと貧乏という観点から見れば世界は間違いなく
弱肉強食やね。アメリカに富が流れて行ってる。さらにアメリカ
国内でも競争は激しく一部の勝者が資産数兆円とか数千億円
とか常識でありえないようなやつらになる。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)