5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

龍のハナアルキ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 16:36 ID:E2YJe/ck

1942年にノルウェーのエイナール・ペテルスン・シェムトクヴィストが
それまで未知であったハイアイアイ群島と呼ばれる島の一つ、ハイダダフィ島に漂着した。
ここで彼は奇妙な動物群を発見するが、1950年代に行われた秘密の核実験により
石灰岩と変成粘板岩で形成された地層が崩壊、ハイアイアイ群島はその崩壊とともに完全に水没し
鼻行類を始めシュテュンプケを含めたハイアイアイ・ダーウィン研究所の研究員は
ハイアイアイ群島もろとも消滅したのだった。ハラルト・シュテュンプケの研究書だけを残して。



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 16:20 ID:At3E/oWq
>数学が無矛盾でないことを知っている? あなたがまず不完全性定理
>を勉強しなおすのが先じゃないのか?(笑)

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) < まさに恥知らずな「釈迦に説法」といえましょう。
 (つ旦と)  
  と_)_) 

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 17:53 ID:Lk8ntzl+
>>86
お前、ひょっとして本当に「数学は無矛盾ではない」と思ってたのか?
恥知らずっていうのは、お前のような奴のことなんだがな。(w

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 17:56 ID:Lk8ntzl+
不完全性定理が「数学は無矛盾ではない」と言っているんだと思って
いるレベルなら、偉そうに論理学や数学について語るんじゃないよ。
ばか。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 15:37 ID:VOF/OskL
数学もひとつの系だということが判らん人がいるみたいだね。
系内で真実性を証明しても、それは真の証明とはならず
概念枠の外に出たとき真の真実性が明らかとなるのだ。

数学を公理化しようとすると、それが真実であることが理解できるにもかかわらず
真理であることを形式的には証明できない事があることを証明したのである。
いかなる論理体系でも無矛盾であるとき、その無矛盾性をその体系の公理系だけでは証明できないのだ。

ヒュームやカントなどにみられる数学についての懐疑を突き詰めていくと
最終的には認識論的相対主義に至るのだろう。
つまり、数式を認識した時点でそれは相対世界の出来事として、相対化することが可能となるのだ。

前スレから読んでいる人には、俺がこのスレで述べているのが数学を数学系内で捉えた話ではなく
哲学的観点からの話であること判るはずだ。よって立つ基盤や異なる観点からは別の結論が
導き出されることがあってもいいし、多様な観点を知ることは有意義なことなのだ。

難しい話を簡単に語るのは容易なことではないし、2ちゃんでゴミレスが付くのは仕方がないとしても
俺の想定外の馬鹿まで面倒見る気もない。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) < 馬鹿にも判るように語るのは難しい
 (つ旦と)  
  と_)_) 

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 15:37 ID:VOF/OskL
パウエル発言をメディアが正確に伝えてないことを木村愛二が指摘していた。
国民がメディアをチェックし虚報を晒すことは民主社会にとって重要なことだろう。
http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/692.html
>パウエルのコメントの内の「日本人は、云々すべきである」「Japanese people should be」は、確かに、
>「喜んでするこのような市民を持つこと」、「that they have citizens like this willing to do」につながってはいるが、
>以下の拙訳、「危険を喜んで身に引き受ける軍人をイラクに派遣していることをも大いに誇りに思うべきである」
>「very proud of the soldiers that you are sending to Iraq that they are willing to take that risk.」にも
>つながっており、それこそが、老練な外交官、元軍人としてのパウエルの真意だったのである。

日本の報道機関は世論誘導を目的とした情報操作を、自発的におこなっているのだが
このような特定の思想を背景として、自らが正しいと考える目的のためなら
国民を欺き騙してもよいと、肯定的に考える体質がしみついているのだ。

報道機関は本当は民意など認めてなく、大手メディアの意のままに盲従することを望んでいるが
これは、国民主権を否定しメディア主権を望む反民主的態度といわざる終えない。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 15:38 ID:VOF/OskL
真に主権在民を尊重するメディアなどなく、報道機関が一般意志の体現者であると思い上がり
報道機関の意にそぐわない民意を特殊意志として排除しようとする反民主的機関なのが
日本のメディアの実態なのだろう。ルソー的価値観で民主集中制的な思想に影響された者が
この業界に跋扈している限り、アジビラ感覚で報道を弄ぶ傾向が改まらないだろう。

国民はメディアに、思想背景を持たず主観を排した客観事実の提示を望んでいるのだが
世論誘導を目的としたアジテーターばかりで、事実を伝えることを第一義に考えるジャーナリストがいないのだ。
誘導を目的とした時点でジャーナリズムとはいえないだろう。

報道機関に民意など無く、真の民意はネットにあるのだ。
民主主義の発展のためには報道機関をチェックし、彼らの操作の実態を晒すことが肝要だろう。
どのような理由であれ報道機関が自ら情報操作することは、市民に対する背信行為であり反民主的態度なのだ。
もういいかげん、報道機関は市民の敵であるこが共通認識となってもいいころだろう。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) < ネットは報道機関に対するレジスタンスといえる
 (つ旦と)  
  と_)_) 

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:51 ID:MECpH4Uv
ビデオニュースドットコムでイラク人質事件の記者会見の様子が
アプされたようなのでリンクしておこう。
http://www.videonews.com/
それにしても弁護士が想定問答集をつくって事前に演習したり
マスコミからの質問は事前に質問を提出させたうえ、それ以外の質問には
回答しないという態度では真相究明などできないし、する気もないのだろう。
日本のジャーナリズムとこの程度なんだな。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) <これで記者会見といえるのか
 (つ旦と)  
  と_)_) 


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 15:53 ID:MSzH/ktS
メディアの過剰な自主規制は何とかならないものだろうか。
どうやら日本の報道機関とやらは、事実を民衆に伝えるための機関ではなく
逆に、事実を伝えないことを第一義にしているような気がしてならないのだ。

国民主権や主権在民とは、国民に事象の判断権をあたえるという意味と
考えるべきだと思うが、報道機関というのは一般国民に判断を委ねることを拒んでいて
本音では報道機関の意のままに従えば良いと考えているに違いない。
このように世論誘導を目的としているために、必然的に報道機関による自発的な情報操作が常態と
なってしまったのだろう。このような体質は、国民に与えられた国民の知る権利および
判断権の妨害であり、報道機関による主権の簒奪に他ならないのだ。

司馬遼太郎が「戦前の日本は陸軍に乗っ取られた」と語ったが
俺に言わせれば「戦後の日本は知る権利を、報道権力によって簒奪され乗っ取られた」といいたい。

 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧   ___ カタカタ…
  ( ・∀・) //  /___ <日本のマスメディアは糞ですな
  (_ つ っ// [..||.]||◎|  権力機関だと自認しないところが極悪で
  と_)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:[.|  もはや、リバイアサン化してますな。
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ 

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 16:43 ID:MSzH/ktS
米軍による虐待行為が公となり、米国内でも物議を醸しているが
これらの画像を日本の報道機関が、自主規制という名の情報隠蔽しているのが腹立たしい。
戦時報道で残虐映像をありのまま流さないのは、国民に対する背信行為といえるだろう。
加工なしでオリジナルのまま報じるのが、国民から課せられた報道機関の義務だといいたい。
報道機関が情報隠蔽・情報操作する特権など容認できるはずも無く、いかなる理由をもってしても認められない。
日本のマスメディアは糞ですな、とりあえずリンクしとこう。
http://www.antiwar.com/news/?articleid=2444
刑務所内の画像はいいとしても、現在ネット上に出回っている
レイプ画像の方は明らかに捏造だよね。アダルトビデオが出典だし。
http://www.albasrah.net/images/iraqi-pow/iraqi-pow
http://www.paintheory.com/sexinwar/01/gallery01/
下記の写真はマジでイラクの近況。
http://home.wi.rr.com/davef/iraq.htm

 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧   ___ カタカタ…
  ( ・∀・) //  /___ <日本のマスメディアは情報隠蔽していますな
  (_ つ っ// [..||.]||◎|  知る権利の侵害であり、報道機関による主権の簒奪ですな。
  と_)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:[.|  国民主権の否定ですな。憲法記念日に憲法違反ですな。
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ 

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 17:10 ID:MSzH/ktS


       パンパンパンパンパーン!!
       ☆))Д´)
  ∧_∧ ∩☆))Д´)
 (,, ・∀・)彡☆))Д´)
   ⊂彡☆))Д´)
     ☆))Д´)

 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧   ___ カタカタ…
  ( ・∀・) //  /___ <マスメディア各社に異議申し立てしているの図
  (_ つ っ// [..||.]||◎|  
  と_)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:[.|  
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ 

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 17:12 ID:MSzH/ktS

  ∧_∧
 ( −_−)< まぁ落ち着きなさい。
 (    つ旦
 と_)_)


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 17:15 ID:MSzH/ktS

  ∧_∧   
 ( ・∀・) < ところで、僕が100ゲットすべきだとは思わないかい
 (つ旦と)  
  と_)_) 


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 04:22 ID:o2uuN5ty
>99     ____
     ,: 三ニ三ミミ;、-、     \/   ̄   | --十 i   、.__/__ \  ,   ____|__l l ー十
     xX''     `YY"゙ミ、    ∠=ー  ̄ヽ |  __|.  |   | /  ヽ  /   __|   ,二i ̄
    彡"     ..______.  ミ.    (___   ノ. | (__i゙'' し      ノ /^ヽ_ノ (__ (__
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー| =・ |=| =・ |             ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j              / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i            / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙ i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .' .ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 15:48 ID:y7k/5KN7
ぼ、ぼ、ぼ僕のキリ番が!!
しかも!!早朝四時にカヨ!!!
そういえば前スレにも早朝カキコばかりする奴が来てたよ!

 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧ キ――――ッ!!
  .(;゜ ∀゜) < 投稿時間がキモスギ!!
  ( つ つ
 と__)__)      (・∀・;) ヒキコーモリダネ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 15:54 ID:y7k/5KN7
「報道の自由」という言葉がもつ意味解釈の歪みが、腐敗要因の一つとなっているのかもしれない。
アジテーションとジャーナリズムとは本来対極に位置するべきだが
これを混同し同一視する傾向がマスメディアに有るように思える。

この両者を混同したために、「報道の自由」とは世論誘導を目的とする
政治運動行為のことと解釈され実践されてきたのだ。
報道機関とは政治運動団体であるという認識の結果、社会事象の判断を
民意に委ねようとせず、「報道の自由」を「報道機関が情報操作する特権」という
反民主的な歪んだ解釈が常態となってしまったのだろう。

報道は民主主義の要であるから健全でなければならないと考えればよいが
ジャーナリズムが過度に美化され、マスメディア自身によって神聖視する扇動が行われた結果
特権意識が芽生えてしまったのだろう。マスメディアに対し有効性のある異議申し立てすら
出来ないのはおかしい。

憲法を改正する際には、知る権利が報道機関に侵害されないように
報道機関の義務を明記し、異議申し立てが出来るようにしてほしい。
知る権利の侵害や判断権の侵害を吟味するチェック機関として
報道裁判所の設立を憲法で保障してほしいものだ。

 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧   ___ カタカタ…
  ( ・∀・) //  /___ <歪曲報道や報道機関による人権侵害などを審査する
  (_ つ っ// [..||.]||◎|  報道裁判所設立キボーン
  と_)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:[.|  
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ 

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 16:04 ID:y7k/5KN7

\_   <_   _/
  \  / /
   .├╋┤ ビビビ
     .|
   ∧_∧  ニヤニヤ
  (; ・∀・) < 強い電波を受信しますた 
  (     つ
  | | |
  (__)_)

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 13:47 ID:ChimHlbl
日本人はもういない。ヤラセ日本人ごっこがあるだけだ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 17:32 ID:7pU6o+9D
>104
>日本人はもういない。ヤラセ日本人ごっこがあるだけだ。

日本人はもういないという命題が真ならば
アナタも日本人ではない、ということになりますな。


 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧ キ――――ッ!!
  .(;゜ ∀゜) <
  ( つ つ
 と__)__)  

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 17:34 ID:7pU6o+9D
このリンク先は人権運動の立場から報道被害を論じているサイトだが
傾聴に値する意見を述べていると思う。しかしながら俺は下記サイトの主張する
オンブズマン制度には疑問を感じている、真の意味での「善意の第三者」による
チェック機関とはならず、特定の政治思想背景を持つ集団に蹂躙され
単なる圧力団体に堕することを危惧してる。

ユスティティアが左手に天秤を持ちつつも右手に剣(権威、権力を表す)を持つように
有効な強制力が無ければ批判しても無視されるのがオチであるから、オンブズマン制度は
真のチェック機関となりえないが、政治団体と一体化した悪質な圧力団体に
蹂躙される歯止めをかけつつ、公明正大で有効な力を持つチェック機関をつくるには
報道専門の簡易裁判所の設立がのぞましいと思う。
司法に委ねなければ、真に公正な判断は期待できない。
http://www.aurora.dti.ne.jp/~osumi/hrmedia/jcr01.html
http://www.aurora.dti.ne.jp/~osumi/hrmedia/hrmed01.html
http://www.aurora.dti.ne.jp/~osumi/hrmedia/pcc.html
山口正紀の「人権と報道概論」は一読の価値がある。
http://www.jca.ax.apc.org/~jimporen/lec.html

 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧   ___ カタカタ…
  ( ・∀・) //  /___ <歪曲報道や報道機関による人権侵害などを審査する
  (_ つ っ// [..||.]||◎|  報道裁判所設立キボーン
  と_)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:[.|  
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ 

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 17:37 ID:7pU6o+9D
紹介するHPは元新聞記者が運営しているのだが
マスメディア批判HPとしては秀逸です。
ここの素晴らしいことは、思想性を剥き出しにした政治運動と一体化したものではなく
新聞業界の健全化を真摯に希求しており、詳細な分析とともに問題提起している点がいい。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) <優良サイトだ
 (つ旦と)  
  と_)_)

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 03:48 ID:sfF1B02N
>101
あなた、初歩的な生活の多様性くらい認識しなさいよ。
あなたが寝ている時間にPCのまえで仕事している人間もいるんだよ。
せっかく役立つことをあなた書いてるんだから、たまの息抜きレスポくらいいいでしょう?
ほんとに太田龍なみの独善ナルシストだな。

いや、そこまでなりすましているのか!?  、、、、、、ま負けますた。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 15:51 ID:zR3w8P+r
>108

いやー  こんなマジレスが返ってくるとは予想外でしたよ。
せっかくだから、じゃー俺もマジレス返すよ。

まず、あのギャグを解説しよう!>99で俺がキリ番ゲットしたいそぶりを見せつつ
意図的に書き込まなかった点に注目していただきたい!
このギャグは、第三者に100ゲットさせたうえで101で悔しがる振りをする、というギャグなのだ!
だから、わざと99で書き込みを止めてたんですよ。
なぜ99まで書き込んだにもかかわらず、100を取らなかったのかを考えてほしかった。

息抜きのレスしてくれてもいいけど、シャレを理解してほしい。
つーか、マジで受け取られても困るよ、こっちも息抜きのつもりでこのスレやってるし
ネタのつもりでレス返してるんだから、俺のレスを深刻に受け止めないでくれよー!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧_∧ キー!
     目(´∀` ) <このスレの投稿はすべてフィクションだからな!
     | (    ) 
   | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\
   | 太田龍 |   |

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 15:58 ID:zR3w8P+r
マスメディアの報道姿勢に激怒したため、話題が脱線したが
以前書いてた数学ネタにもどろうと思っているのだ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧_∧ キー!
     目(´∀` ) <まぁ静観してくれたまえ。
     | (    ) 
   | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\
   | 太田龍 |   |


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 14:17 ID:RhF5Uxu1
ロバート・ハリス最新刊
『人生の100のリスト』 講談社 ; ISBN: 4062122707 ; (2004/02/24)

私はこの人から余計な捏造・歪曲をしない文章というものを学んだ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 17:47 ID:yQccUYtc
報道が政治運動を目的としてるから、客観データの提示を忌避する傾向が出てくるのだろう
世論誘導を目的とした時点で、ジャーナリズムは死滅しアジテーションに転落するのだな。
日本に報道機関は無く、扇動機関となってしまっているのだね。
報道が言論機関(扇動目的)と考えられている点が、計画的な騙しを容認する虚報体質が生じる
要因となっているのだろうね。

思想背景を持たず政治運動を目的としない、真のジャーナリズムが切望されているが
国民の知る権利を保障することをジャーナリズムの義務だと考え
国民の為に、偏向しない客観データの提示を第一義に考えることに使命感を抱く
真のジャーナリズムが育たないのだね。
高度情報化社会だからこそ確度が以前にまして重視されるようになり、真実性がマスメディアの
評価基準となる時代になったのだという自覚が無いのだろう。

どーでもいいが、以前サンプロで「イラクでの外交官殺害事件」が報じられたが
その後の調査報道すら満足にされず、いちいち国会議事録を読まねばならんとは
いったいどーなっているのやら。マスメディアを経由せず
政府に直接情報提供してもうしかないのなら、マスメディアが無いのと一緒だよ。

第159回国会 外交防衛委員会 第15号
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0104/159/15904270059015a.html

衆議院会議録
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kaigiroku.htm
参議院会議録
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/kaigiselect.html

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧ キ――――ッ!!
  .(;゜ ∀゜) <
  ( つ つ
 と__)__)  

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 17:49 ID:yQccUYtc
ニュースサイトをチェックするのもメイドイが
毎日更新してくれるサイトは重宝するね。
「あネット」なんかはリンク集も便利だし、スタートページに最適かもしれない。
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/laputa/home.html
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/laputa/standard.html
「悪徳マニアックス」のニュース一覧ページは自動更新してるのだろね。よーわかりませんが。
http://www.makani.to/akutoku/nneewwss/

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) <マターリだね
 (つ旦と)  
  と_)_) 

114 :白金竜:04/05/13 17:29 ID:XrSs8Puy
○孝明天皇弑逆作戦の指揮系統は以下の通り。

 (1)ロスチャイルド財閥(イルミナティ世界権力の頂点13血流の中核、ユダヤ)
     ↓
 (2)サッスーン(ロスチャイルドの極東総支配人、ユダヤ)
     ↓
 (3)グラバー(フリーメーソン駐日代表、サッスーンの在日代理人)
     ↓
 (4)薩長首脳と岩倉ら公卿の中の極悪売国奴化した一味
     ↓
 (5)孝明天皇弑逆実行隊長としての
    長州、伊藤博文(かつてのグラバー邸での下男)  


形ばっかり機能麻痺、やらせインチキ「日本」キーッ!!

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 17:33 ID:O4gNjAsl

\_   <_   _/
  \  / /
   .├╋┤ ビビビ
     .|
   ∧_∧  ニヤニヤ
  (; ・∀・) < 強い電波を受信しますた 
  (     つ
  | | |
  (__)_)



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 16:22 ID://A6Ix1p
>114
アナタは真性のトンデモさんですね。
もし宣伝のつもりで書き込んでいるのなら、止めてくれないか。
単なるコピペは、荒らしだよ。低レベルの真性電波は来ないでね。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) <ついに真性DQNが来てしまいましたか
 (つ旦と)   こういう奴がくると気が滅入るよ。
  と_)_) 

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 22:15 ID:IAz7WDkA


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 22:15 ID:IAz7WDkA


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 12:54 ID:T1eWeHX/
太田龍とか副島隆彦とかある意味で徹底してるよな。
中島義道あたりが半端に思える(藁

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 17:32 ID:1hQqpExy
なんか急に人が増えたみたいね。
何も書かずに「空age」してるのはギャグのつもりなんだろうか?
何がしたいのか、よーわかりませんが。

どーでもいいが、以前書いてた数学ネタに戻るからな。

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧ キ――ッ!!
  .(;゜ ∀゜) < ななな…中島義道って…
  ( つ つ
 と__)__)  

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 17:33 ID:1hQqpExy
和算は中国算学を基礎とするも、江戸期に置ける発展ぶりは、中国算学の模倣にとどまらない
関孝和以降独自の発展をとげていて、一般まで浸透した様子が多彩な和算書の出版からうかがえる。
http://www.tcp-ip.or.jp/~hom/
和算が単なる計算術にとどまり、数理基礎論を伴う数学へと発展できなかったことが悔やまれるが
江戸期三百年では、数論的思索まで昇華するには時間的に短すぎたのだろう。
明治期の近代化政策や短期間での世界水準の工業力獲得も、江戸期に和算が大発展を遂げ
一般庶民にまで学習されてきたことと無縁ではあるまい。
http://www2.nkfust.edu.tw/~jochi/jn0.htm
「直感」が単純な思いつきの意味で語られることが多いが
科学的に正しい直感主義論理を理解するのに、和算は有効だろう。
http://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/nihon2.shtml

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) <西洋中心主義へのこだわりを捨てて、日本の歴史を謙虚に理解し
 (つ旦と)  日本人の有する創造性を、正当に評価することが望まれます。
  と_)_) 

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 17:37 ID:1hQqpExy
俺は漢陽大の金容雲を比較文化論の分野ではまったく評価してないが
日本人にはないユニークな視点と思うので、リンクしておこう。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:VUSD6c1Bc18J:www.nichibun.ac.jp/text/fn56.sjis.html+%E5%92%8C%E7%AE%97%E3%81%A8%E6%BC%A2%E7%AE%97&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja
算額奉納などに見られる趣味としての面だけでなく、暦法や天文学、度量衡の体系への応用など
その両方を見ないと和算の姿は正しく見えてきません。
http://www3.justnet.ne.jp/~m-souda/math/math.htm
http://www.wasan.jp/

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) <関孝和スゲーヨ
 (つ旦と)  
  と_)_) 


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 21:30 ID:vpZqOr9K
日本語ミームを公に超えることは難しい(極私的にはともかくとして)。
我々の言動・思考は日本語ミームに無自覚に統制されている面が多い。
そういった点で太田龍氏の歩みは、内容的にはともかく、理解できないこともない。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 08:40 ID:pFZq2QpV
> 科学的に正しい直感主義論理を理解するのに、和算は有効だろう。

どういう意味ですか?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 17:02 ID:u/iq23tT
>>123

ミームってドーキンスが利己的遺伝子説で説いたmemeのことだよね。
俺的には、日本人は日本人として生きていくしかないと思っているけどね。
日本固有文化を誇りとする価値観を持ち、独自性を肯定したうえで、
国際社会の中で独自性を表明し、日本人であると堂々と名乗る生き方をするしかないんだと思う。
中国人は西洋文明におもねる価値観を持たずに、国際社会の中で堂々と中国流を貫いてるし
欧米人は他文明の独自性を尊ぶところがあるので、独自の価値観を掲げても問題ないんだよ。

日本固有のミームを「土人」の一言で全否定する副島などは最低だと思うけどな。
結局、副島のいう「土人否定論」とは、西洋文明のみを人類が範とすべき唯一のものだと規定する
西洋同化論でしかないね。この西洋至上主義的傾向はサイードのいう「オリエンタリズム」
そのもののであって、全共闘世代には欧米と同化しなくてはならないとの、強迫観念のようなものがあるんじゃないの。

「日本人に独創性はない」という思いこみが激しく、日本文化の正当な評価を忌避し否定的となる心理を
刷り込まれてきたのではないのか。とくに全共闘世代はサイードの「オリエンタリズム」にみられる心理を
日本人自身がみにつけ、西洋に劣った存在として自己規定する自虐主義が蔓延したのだった。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 ( −_−)< まぁ落ち着きなさい。
 (    つ旦
 と_)_)

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 17:05 ID:u/iq23tT
>>124

深い意味があって書いたわけではないよ。
ただ、オカルトオタが科学否定論の文脈で「直感主義」という言葉を使うことが散見されるので
この語法に前々から嫌悪感を感じていたんだ。学術的な意味での正しい解釈ではなく
彼らの言う「直感」とは文字通りの、低俗な単なる思い付きの意味で使い、科学的考察と直感が対立概念だと
勘違いしていることがあるんだ。それであえて「科学的に正しい」直感主義論理と書いたんだよ。
直感後の理論化こそが重要なのに、彼ら科学否定論者の言う「直感主義」とは
結局のところ空想主義でしかないしな。

しかし、和算を話題とする文脈で、基礎論の「直感主義論理」という言葉を使ったのはへんだったかもしれない。
哲学的な意味での『「直感主義」の論理』と書くべきだったかもしれないね。


話のついでに、直感主義論理に関するリンクしとこう。
http://home.p07.itscom.net/strmdrf/basic_a1.htm

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) <
 (つ旦と)  
  と_)_) 

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 20:14 ID:cziUNAsn
大田龍や属国副島よりも関曠野の明治維新論がずっと整合性があるとおもふよ、
部分的に重なっていたとしても。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/seki/bn.html
日本人天来の良質ミームもあるが、宿痾(しゅくあ)としてのミームもある
ということだよね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 09:58 ID:mSlPkbdd
>>126
哲学的に見たとき、直観主義というのは構成主義(反実在論)ですから、人間
の認識とは独立した「真理」の存在を否定する、あるいはその不可知性を主張
する立場でしょう。リンク先は、ハイティング計算の公理系の紹介で、直観主
義の哲学的問題を考えるための前提としては、レベルが低すぎませんか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 16:58 ID:ljGBaZv7
>127
>日本人天来の良質ミームもあるが、宿痾(しゅくあ)としてのミームもあるということだよね。

そのとおりだよ。これこそがまさに「伝統」という言葉の定義そのものだろう。
さまざまな文化が生まれるが、つまらないものは失伝し価値あるものだけが後世に継承伝播される。
この、国民の無自覚な総意による「時間的淘汰の結果」が、「伝統」とよばれる物の正体だろうと思う。
未来によき形で生かしうる良質ミームを認定し、宿痾ミームは批判すればいいんだ。

なにをよき物と考えるかは、個々人によって判断基準がかなり違うだろうけど、だからこそ
無自覚な総意による「自然淘汰」が好ましい。人工的な価値体系を無理に作り出して
ミームの判断基準を特定のイデオロギーに求めるのは、やめたほうがいいと思う。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) <太田はオモロイので許せるが、副島は嫌いなのだ。
 (つ旦と)  やつらが法哲学を持ち出して「土人」否定論を吹聴するのはムカツクノダ
  と_)_) 

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 17:00 ID:ljGBaZv7
>128

前スレからさまざまな話題を書いてきたけど、基本的にこのスレはネタスレだからね。
俺としても気軽にやってるし、このスレ自体が高尚なもんじゃないよ。w
前スレで俺自身が「このスレのレベルは鼻くそレベルなのだ」と語ったこともあったぐらいだし。w
その場の勢いで暴論や珍説を書くことも多々あるしね。

いまさらレベルが低いといわれても、考えるきっかけとなる「入門レベル」のリンクしかしたことないよ。
俺的にはそれでいいと思ってる、しょせん2chなんだし。

どーでもいいが、sage進行に協力してくれないかな。俺はここに常駐してるからageる必要はないよ。
このスレに悪意がないのならsageレスキボーンなのだが。w

128は最近このスレをハケーンした人ですか?前スレから読んでる人じゃないの?
前スレではもっーとレベルの低いことイパーイ書いて楽しんでたんですけど(ワラ

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 ( −_−)< まぁお茶でも飲みなされ。
 (    つ旦
 と_)_)

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 14:44 ID:RbDvT0ZZ
複数の人にレス返しているうちに、混乱してきたので改めて整理しておこう。
まず>>121の主旨は和算が日本の誇りとすべき「良質ミーム」のひとつであると
素朴に述べたかっただけなんだ。「直感主義」云々〜というのは>121の主旨から外れたいわば傍論なんだな。(>>126
ここに突っ込みいれられるのは、俺からみれば本意から外れてるんだよー つд`)
ただ素朴に和算マンセーしたかっただけ、というのが本当のところなんだな。w

 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧   ___ カタカタ…
  ( ・∀・) //  /___ <これで納得してくれよー!
  (_ つ っ// [..||.]||◎|  つーか次のネタ行かせてくれよ つд`)
  と_)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:[.|  
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ 


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 16:38 ID:m35S7+MV

             (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
            (  このスレで学術論文レベルの論述を期待されても
          O  (  そこまで本気にはなれないよ…なんていまさら言えないよなぁ…
        ο    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        。
___∧_∧__
   ( ・∀・)  |
――(    )―┘、            マツデチ!!    キャッキャッ!!
‐――┐ ) )――┐         ≡≡∧,,∧   ≡≡∧ ∧
    (__ノ__ノ    . |         ≡≡ミ,,>∀<ミ ≡≡(,,・∀・)
                     ≡≡_u,,uノ  ≡≡ミ_u,,uノ
                   "~"   """  :::    "~""~" 


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 19:06 ID:wwhjB0RE
つかーぬこと御伺いしますが、↑こういう絵を描けるようになるには
どうすればよいのでせうか? 何か専用の特殊なソフトがあるのでせうか?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 16:17 ID:MeDx2EgE
>133

AA作成ツールは下記のリンク先で入手してください。
(´д`)Edit が評判いいみたいです。

基本的な技術はこのスレを一読すれば習得できるだろう。
http://piza2.2ch.net/mona/kako/996/996197394.html
http://choco.2ch.net/mona/kako/1011/10119/1011981869.html
http://salami.2ch.net/aastory/kako/1014/10140/1014012465.html
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mona&key=981423256
ズレ直しの基本原理を理解できれば自由に書けるようになるよ。
現在進行形のAA講座スレは下記などだ。具体的な質問はAA板の質問スレですればいい。
http://aa4.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1078552583/
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1067074726/
作成ツールをつかえば、クリックでさまざまなポーズのAAを描画できるので
単純なものならすぐに描けるようになるよ。
俺は既存AAの改造ぐらいしかせんから、メモ帳で十分だけどね。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) <俺には高度なものは描けんけどな。
 (つ旦と)  
  と_)_) 
AA講座系リンク集
http://sports.2log.net/baseball/img/aa_link_rink.html
エディタ類
  ・ (´д`)Edit http://www62.tok2.com/home/edit/
  ・ AAE http://aaesp.tripod.co.jp/
  ・ ギコぺ http://www.geocities.co.jp/Milano-Aoyama/5173/

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 19:59 ID:5UPOJ7cy
AAですか。こういう世界があるんですねえ。多謝。
学術つづききぼん。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 18:28 ID:GZHEHl27
>学術つづききぼん。

学術ったってあくまでもネタスレだし、今までだってたいしたこと書いてないよ。
前スレでこう語ったことがある。
「深夜泥酔状態に陥ったとき、俺の体に太田龍の生霊が憑依し
無意識状態で自動書紀されたものを、校正も推敲もせずにそのまま投稿しているのだ。
夜書いて昼間投稿なのだ。決して昼間から酒飲んでるわけじゃないからな!」と。w

スレタイにハナアルキを用い、>1でハラルト・シュテュンプケを取り上げたことから判るように
俺がここでやりたいことはシュテュンプケのようなギャグなんだな。
虚実織り交ぜながら真顔でギャグかますお笑い芸人のように、シュールなギャグスレのつもりなんだ。
だからこのスレに何書いてあっても、鵜呑みにするのはやめたほうがいいよ。

本物の学術知識を得るには、論文を読んで真摯に勉強するしか方法がないんだ。
ネット上で勉強しようと思うのは間違ってるし、2ちゃんで知識を深めようと考えるのは
とても危険だから考え直したほうがいい。(ネタとマジの区別ができずに
自分勝手にデタラメな解釈をした挙句、トンデモに転落するのがオチ)

これらを承知の上で、このスレを楽しんでもらえてるのなら、いいんだけどね。
(鼻行類を読むようなノリでね)w

どーでもいいことですが「シュールなギャグスレのつもり」と書いて思い出したんだが
このシュールという言葉の意味を理解せずに使っている人が多いような気がするんだが…
これは仏語のシュルレアリスム surrealisme のことで、超現実主義の意味なんだな。
フロイトから影響を受けたブルトンにより、精神分析の手法を取り入れた芸術運動のことなんだが
アンドレ・ブルトン著「シュルレアリスム宣言」のなかで「夢と現実が一種の絶対的現実(超現実)
の中で解消する・・・純粋な心の自動現象(オートマティスム)の発見こそシュルレアリスム」と
定義づけているのだ…ナンノコッチャ ワラ

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) <新たなネタができたら再開いたす。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 18:31 ID:GZHEHl27
少し前に基礎論が話題に上ったことで思い出したが、M_SHIRAISHIはまだケンブリッジで講演しないのかな?
論争で京大などの助手・助教授クラスをコテンパンしてしまった…らしい…
ケンブリッジで講演するというのは、東大で苛められたとき苦し紛れで法螺吹いただけ、という噂もあるがw
http://www.age.ne.jp/x/eurms/Ronri_Kaikaku.html#00
まぁ自分なりにいろいろ研究してみるのはいいことだろう。その是非はともかくとして。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1035210795/

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) <新論理学ってマジですか?
 (つ旦と)  
  と_)_) 

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)