5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【防衛】冷静に考えて核兵器保有すべき【外交】十四

1 :毘沙門天:03/09/02 14:46 ID:2OBFJ7Is

 核を持つなと言った所で、これからも核武装する国は増え続ける。

 外交的にも、日本は"一目"置かれることになる。

 米国の"核の傘"も実際は役に立たない。

 現実的に考えて、日本が防衛のため核兵器を持つことは自然な選択だと思う。

その十三 http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1061464368/-100

(これ以前の板は以下参照されたし)

2 :毘沙門天:03/09/02 14:47 ID:2OBFJ7Is
その壱     http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1022961938/
その弐     http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1043237188/
その参     http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1044864064/
その四     http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1045615741/
その伍     http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1047306652/
その六     http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1048768011/
その七     http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1051381858/
その八     http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1052677461/
その九     http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1053094429/
その十     http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1054278227/
その十一    http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1059318764/
その十二    http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1060425694/

3 :過去ログミラー:03/09/02 16:49 ID:qxqjVDFi
その壱   http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/27/1022961938.html
その弐   http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/27/1043237188.html
その参   http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/27/1044864064.html
その四   http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/27/1045615741.html
その伍   http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/27/1047306652.html
その六   http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/27/1048768011.html
その七   http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/27/1051381858.html
その八   http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/27/1052677461.html
その九   http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/27/1053094429.html
その拾  http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/27/1054278227.html
その拾壱  http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/27/1059318764.html
その拾弐  http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/27/1060425694.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 17:00 ID:qxqjVDFi
■米ソ核戦略の基礎知識
ttp://village.infoweb.ne.jp/~kubota01/newpage41.htm

■イギリスの核戦略

1)「米国の核報復力戦略の一翼を担う」
   1950年米空軍へ核搭載爆撃機に基地提供。
   1968年原潜用のポラリス弾道ミサイルの提供を米国から受ける。
   1980年トライデント・システム導入

 備考 米国のSLBM戦力を補完する、第二撃能力の一つ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 17:00 ID:qxqjVDFi
■フランスの核戦略

1)ガロアの「比例的抑止」理論
   フランスでは、当初、ガロアが『比例的抑止』理論を唱えます。
   この理論は、軍事小国の核でさえ、超大国に対しても抑止機能を持つという、次の一文に凝縮されています。

   『もし、1956年11月,ハンガリー政府がソ連に打ち込める三発のヒロシマ型原爆を保有していれば、
   この報復の核脅威のゆえに、モスクワはブタペストと交渉せざるを得ず、この二国間には新たな暫定合意が生まれたであろう』

   『弾道ミサイル防衛入門 P58』 金田秀昭 かや書房

   1956年10月23日の“ハンガリー動乱”は、ソ連支配から自由を求めたもので流血事件にもなり失敗に終わった。
   一端は退却したソ連軍が11月4日、3000台の戦車、砲兵隊、歩兵を伴って再びブダペスト突撃を開始する。
   民衆は軽火器と火炎瓶で応戦、3日間で30台の戦車を破壊した。
   ハンガリーは西側の援軍を期待したが、時を同じくして、イギリス、フランス、イスラエルが、
   エジプトのスエズ運河国有化に絡んで第二次中東戦争を起こしたので、
   直接の国益に影響しないハンガリー動乱は国際社会から無視された。
   ハンガリーの民衆の声は空しくソ連の赤軍に鎮圧され、ナジ・イムレ首相は処刑された。
   国の将来に絶望し、西側に亡命したハンガリー国民は20万人にも達した。

   ttp://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200111062300000000058559000

2)ボーフルの「核多極抑止」理論
  第1段階
    ガロアの「比例的抑止』理論と同じ
  第2段階
    同盟超大国(米国)の核と連携される事により、「比例的抑止」が必ずしも
    機能しない敵超大国(ソ連)の限定目標侵略に対しても抑止機能が働く。

備考 核兵器には充分な『質・量』による、安定した『飽和点』がある。
       (ケネス・ウォルツ 米国の国際政治学者)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 17:01 ID:qxqjVDFi
■中国の核戦略
1)毛沢東の「非対称な恐怖の均衡」理論
   大きな核戦力を持ちながらも大きな恐怖心を持つ米ソと、小さな核戦力しか
   持たないが恐怖心も小さい中国との間には『恐怖の均衡』が成立する。

2)ケ小平の「最小限度の核報復能力」(第二撃能力)
   人口が密集する敵政治・経済中枢都市を報復目標とする「カウンター・バリュー」
   (対価値)攻撃を優先させ、「報復威嚇」を達成する。
   米ソの核戦力が質量とも圧倒的であっても、その先制攻撃で中国の核を
   100%壊滅させる確証は無い。

3)現在中国では核兵器の近代化を進めている。
   「カウンター・バリュー(対価値)攻撃」を前提とする「最小限抑止」から
   「カウンター・フォース(対兵力)攻撃」を前提とする「限定抑止」戦略へ
   転換を図っているのではないかと言われている。

台湾問題に関する中国政府の態度。
「米国は、台北を助けるためにロサンゼルスを犠牲にする覚悟はあるのか」

備考 
   通常兵器の世界では、最強の国家に匹敵する経済力をもつ国家のみが
   大国の地位を占めることができるのに対して、核兵器の存在する世界では、
   最強国家の半分以下の経済力をもつ国家でも大国の地位を保持する事ができる。
       (ケネス・ウォルツ 米国の国際政治学者)

『弾道ミサイル防衛入門』 金田秀昭著(元統幕第5幕僚室長、護衛艦隊司令官)


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 17:06 ID:qxqjVDFi
■弾道ミサイル防衛(BMD)の基礎知識
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/7009/mg9810-1.htm
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/7009/mg9810-2.htm
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/7009/mg9811-1.htm


■冷戦後の核と日本外交:理論的考察
ttp://www.glocom.ac.jp/lib/yama/reisengo/

核の傘の信頼性は、一般的に言って、次の三点によって担保される。

第一に、拡大抑止を提供する核兵器国と、核の傘の下にある非核兵器国、
双方の政府によって明確な政治的コミットメントが表明されなければならない。

第2点として、拡大抑止を提供する国の軍が、
非核兵器保有国の領土内に駐留することによって、
非核兵器国に対する核攻撃が、核兵器国の安全保障と連繋していることが明確になっていなければならない。
この場合、駐留軍とその軍属は、「トラップ・ワイヤー」の働きをしているなどと言われる。

第3点として、拡大抑止の実効的な手段となる戦略核兵器が指定されている必要がある。

既述のように、ロシアは、戦略核兵器の照準解除を行っているが、日本に対する核攻撃の可能性が無くなったわけではない。
依然として日本に対する(あるいは在日米軍基地に対する)核攻撃の能力を持つ近隣国として、中国と潜在的には北朝鮮がある。
他方、拡大抑止についての日米の連携は、上記の三点から考えて、かなりの程度、明確に維持されている、と考えることができる。
たとえば、1996年4月の日米首脳会談を受けて作業を行っていた「日米防衛協力のための指針」見直しのための中間とりまとめ(1996年6月に公表)は、
平素から行う協力として、拡大抑止の維持について言明している。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 17:07 ID:qxqjVDFi
■Missile.Index (各種ミサイルの検索にどうぞ)
ttp://www.index.ne.jp/missile/

■核兵器の種類

(1)ウランとプルトニウムの違い
【ウラン】
・核分裂を起こすウラン235は天然ウランの極一部しか存在しない為、ウラン235を天然ウランから分離し
濃縮することが必要
・遠心分離等の方法でウランを濃縮するための施設が必要(原子炉のような特殊な施設は不要)
・パキスタン型(推定)
【プルトニウム】
・兵器化に必要なプルトニウムの量は兵器化に必要なウランの量よりも少ないため、核兵器の小型化に適する
・原子炉でウランからプルトニウムを製造し、抽出する必要

(2)砲身型と爆縮型
【砲身型(ガンバレル型)】
・核分裂物質を二つに分けておき、起爆用火薬の爆発によって合体させて核分裂を発生させる
・構造は簡単だか小型化軽量化が困難
・核実験をせずに投下
・広島型原爆
【爆縮型(インプロ−ジョン型)】
・核分裂物質を周囲に配置した火薬の爆発力で超高圧の状態にし、核分裂を発生させる
・構造は複雑だが小型化軽量化が可能
・核実験が必要
・長崎型

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 17:21 ID:GbxzwCKZ
>通常兵器の世界では、最強の国家に匹敵する経済力をもつ国家のみが
>大国の地位を占めることができるのに対して、核兵器の存在する世界では、
>最強国家の半分以下の経済力をもつ国家でも大国の地位を保持する事ができる。

毎回思うんだが、原文は経済力1/10の中国を指して言ってるのか?
普通ソビエトのことを指すべよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 19:25 ID:qxqjVDFi
※プルトニウムがあれば即、核兵器が作れると思ってる人用

■プルサーマル計画Q&A
ttp://www.hitachi.co.jp/Div/power/moxbox/mox2box/mox_2.html

Q3.プルトニウムって原子爆弾の材料でしょう?

プルトニウムには、燃えやすいものと燃えにくいものがあります。プルトニウムを核兵器に使うには、
燃えやすいプルトニウムをより多く作り出す専用の原子炉が必要で、
燃えやすいプルトニウムが90%以上も含まれる特殊なものです。
軽水炉で生まれ回収されるのは、燃えやすいプルトニウムの割合が低く、核兵器には使えません。
日本ではプルトニウムが核兵器に転用されないように、
いつも必ずウランとプルトニウムを混ぜ合わせた状態に保つことにしています。
更に国際原子力機関(IAEA)の厳しい査察を受けています。

■原子燃料サイクルの概要
ttp://www.fepc.or.jp/cycle/


※中級者さん用

■原子炉級プルトニウムと兵器級プルトニウム調査報告書
ttp://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports/rep0105j.html

「原子力発電所から取り出される使用済燃料中のプルトニウムで核兵器が作れるか?」とは、
以前からよく聞かれることであるが、質問する側も問われる側もお互いに核兵器のことは何も分からない同士である。
核兵器を作った人でない限りは、「できる」「できない」と明確に応えられる人などいない。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 16:53 ID:sY/ptPam
■拡大抑止力(核の傘)の原義
  1948年の『ベルリン封鎖危機』に於いて、
  米国の核はソ連の圧倒的に優勢な陸上戦力に対する『抑止力』としての機能を果たすようになった。

 備考
  「抑止」の対象はソ連の通常兵力による侵略。 
  「抑止」の成立に絶対必要な条件。

   1.報復能力が絶対的に優勢(圧倒的優位)である事。
   2.相手に対し報復攻撃の意図を明確に持つこと。
   3.相手がその意思を信じる事。

 理由
  抑止側の勝利が確実(又はその認識)が無ければ、
  核使用意思の信憑性が低下するため、核抑止の信頼性が損なわれる。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 17:00 ID:sY/ptPam
■アメリカの核戦略

 1)『大量報復戦略』 (米国が圧倒的優位に有った時代。抑止の原義通りの戦略)
   ソ連の軍事侵攻に対して、
   即時大量の核報復を行うとの意思を明確に示す事によって侵略を未然に抑止する。

 2)『柔軟反応戦略』 (スプートニックショック以後)
   ソ連の侵略が直ちに米ソ全面核戦争につながることを嫌った、
   マクナマラ国防長官が西欧諸国に採用させたもの。
   ソ連側の軍事攻撃の態様に応じて、NATO側が段階的な対応策を持つ
   「通常戦力レベルの抵抗〜戦域核使用(限定核戦争)〜戦略核エスカレーション」

 備考
   西欧諸国にとっては「核の傘」を保証する戦略との位置付け。
   米国にとっては、戦争の限定化・抑止に重点を置く。
   双方の認識の差が米欧間の「デカップリング(防衛コミットメントの認識格差)議論」を生み出す。

   ttp://www.cnfc.or.jp/j/proposal/asia00/imai.html
   >もしこのミサイル(SS-20)でヨーロッパが核攻撃されたら、
   >アメリカは核の傘を発動して米本土から大陸間弾道弾(ICBM)でソ連の都市を核攻撃し、
   >引き替えにニューヨークやシカゴが報復攻撃される危険を犯すだろうか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 17:01 ID:sY/ptPam
 3)『相互確証破壊戦略 MAD』(ソ連に核戦力で追いつかれた後)
   相手国からの核兵器による先制第一撃から生き残り、
   反撃によって相手に耐えがたい損害を与える報復第二撃能力(確証破壊能力)を、
   双方が持つことによって、相互に核兵器を使用できない状況(相互抑止)に置く。

 備考
   1970年代後半のソ連の第三世界進出やアフガニスタン侵攻からわかるように、
   米ソ双方が均衡する戦略核戦力を保有するMAD状態では、
   米ソ間の核戦争のみしか回避できないと言う戦略的欠陥がある。

   第一劇で相手の報復能力を無力化する能力や、
   自国の非脆弱性を高める積極防御能力(ABMシステム等)の追求は禁じられる。
   相手側に核戦争に於いて劣勢であるとの認識を持たせる事になり、
   相手側が、この劣勢を解消するため先制攻撃を行う誘因を高めると考えられ、
   双方が先制の第一撃に対して脆弱である事を求める。

 4)レーガン政権の『核戦争遂行勝利』戦略
   SALT(戦略兵器制限交渉)/ABM制限条約体制に於いて、
   ソ連の核軍拡が明らかになった事で、米国はMAD理論を事実上否定し、
   「核戦争遂行勝利」戦略を採用していく。
   戦略防衛構想(SDI)の重視。
   攻防両面にわたる優位な体制を築く方向性を明示。

 『弾道ミサイル防衛入門』かや書房 金田秀昭(元統幕第5幕僚室長、護衛艦隊司令官)

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 17:04 ID:sY/ptPam
■旧ソ連・ロシアの核戦略

 1)『逆・抑止力』(米国の核の抑止力の無力化をめざす) 
   1957年スプートニック打ち上げ。
   核戦力の増強により、米国の核報復及び核恫喝を抑制する機能を持つ。

 2)『核ドクトリンの確立』(1960年代)
   「核戦争を準備し、優位の戦略と戦力と思ってこれを遂行し、勝利し、
   そして核戦争後に自らの国家を復興せしめる」
   世界共産化の目的達成のための手段。
   奇襲、先制大量核攻撃の重視。

 3)『核戦力の対米パリティを達成』(1960年代後半)

 4)『ソ連の核戦力やや有利』(1970年代後半)
   完全に米国の核報復の発動を抑えた。
   これにより一気に第三世界へ進出開始 

 5)『核戦力劣勢』(1980年代中盤以降)
   米国レーガン政権による核軍拡競争に耐えられず、核戦力の格差拡大。
   ソ連MAD受容を表明。
   ただし「表明」は、米国の一方的優位確立反対のための一手段として、
   軍備管理という枠組みを利用したに過ぎない。
   その後経済的疲弊により、核軍備管理・核軍縮に関する条約を次々と受け入れた。

 備考
   ソ連の核戦略は核戦争遂行と勝利。MAD受容は表面上だけだった。
   その後ソ連崩壊へと進んだため、
   冷戦時代のソ連核戦略が核戦争遂行勝利であった事はあまり着目されず、
   ソ連もMADを受容していたと言う評価が一般化された。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 23:00 ID:T6MPoVCE
上げ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 03:40 ID:mhYmsDHq
軍隊は絶対に赤字
不良債権を増やすな

17 :停止しました。。。&rlo;止停:&lro;:03/09/05 12:04 ID:IDn6/iAL
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 13:03 ID:eAprcCIe
阻止

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 16:21 ID:YDJZ3HKs
米、北の核で段階的解決策を提示…放棄先行方針を修正

米国務省高官は4日、北京で8月下旬に開かれた、北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議で、
米国首席代表のケリー国務次官補が、北朝鮮の核放棄の進展状況によって支援を進めるとの
段階的解決策を提示していたことを明らかにした。

 核の完全放棄を見極めた上で支援を進めるとしていた従来の姿勢を軌道修正したもので、
同じく段階的解決を主張する日韓側に歩み寄ったものと言える。

 ブッシュ米政権は「悪行には報酬を与えない」と繰り返し主張、核の完全放棄を交渉の前
提条件としていた。同高官は「(北朝鮮が支援策について)何も聞かされないうちに(核放
棄を)すべて実行しなければならない、というのは正しくない」と言明。北朝鮮が強く求め
る不可侵の保証なども「核放棄の文脈の中で誠実に検討する」と述べた。

 これに関し、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は4日、複数の高官の話として、制
裁緩和から最終的な平和条約締結まで、様々な案が検討されていると伝えた。

 また、今回の6か国協議では「段階的解決策の細部を説明できなかった」とし、次回協議
で「詳しく説明する用意がある」と述べた。米政府が段階的解決策を検討していることは一
部米メディアが伝えていたが、政府高官が認めたのは初めて。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20030905id02.htm

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 17:10 ID:X04EjO0w
北朝鮮ネタは半島情勢板へどうぞ。あんまり板違い・スレ違いが進むといい加減削除したくなりますです。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 17:17 ID:YDJZ3HKs
>>20
北朝鮮の核問題はスレ違いではない。
日本が核武装を考えるとき、外交的にも内政的にも先ずこれが争点・論点になるからだ。

22 : :03/09/05 17:51 ID:ST90jBPW

http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 18:50 ID:Kvihm/23
>>21
あのね、このスレで問題にしてんのは「どうすれば日本は核武装できるの?」って事なんだが?
「日本は核武装すべき」って事は内外問わず既に言われてるんだからさ。
日本が核武装するには政治的問題を解決しなければ無理でしょ?
北朝鮮が核兵器をちらつかせても日本の政治家が憲法改正を含めて国会で核兵器保有を決定しなきゃ無理なんだから。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 18:57 ID:GCRMtuO/
>「日本は核武装すべき」って事は内外問わず既に言われてるんだからさ。

へえ、議会の承認を経た既決事項みたいな言い草だな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 19:21 ID:hK6TMTV3
>>24
日本語の読解力がないのかよ。3・4行目読んだのか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 20:11 ID:gjLlRnx5
>>23
>あのね、このスレで問題にしてんのは「どうすれば日本は核武装できるの?」って事なんだが?
なんで勝手に核武装が前提ってことになってるの
14代も積み重ねてきたスレの歴史を無視スンナよ。


まあ、結論からいえば「どうすれば日本は核武装できるの?」の答えはすでにでてるがな。

日本の核武装は絶対不可能!
っていうか「必要なし、意味無し、税金の無駄。」これ日本の新非核三原則ね。

以上。

じゃあ終了ってことで・・・


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 20:27 ID:YDJZ3HKs
日本が先ず核武装を考えるとすれば、直接核兵器を制作する前に
核武装に不可欠な物の制作を始めるべきだろう。
具体的には十分なペイロードを確保し精度が高いミサイル、長期
間潜水可能な攻撃型潜水艦、また核搭載潜水艦が帰港可能なドッ
ク等々・・・・。
後は核兵器製造に必要な基礎研究の推進だろう。

核武装一歩手前まで用意して置いて、いざとなれば直ちに核武装
を整えることができる状態にしておくべきであると思う。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 20:30 ID:pi2fKOfO
つうか これから核武装する国は増えつづけるわけないし、
核武装して一目置かるって言ったって、古くは南ア、イスラエル、今は北みたいな
形で一目置かれてもしょうがないし。
大体核の傘なんてMAD戦略を前提としたものだし、そんな戦略を日本が
とれるわけし、取っても意味ない。1はアホだな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 20:37 ID:YDJZ3HKs
>>28は東京に北の核ミサイルが打ち込まれても「これも外交の結果だから仕方がない」と
座して死ぬことを選ぶ人物だな。

そうか、核を持たない日本をいつまでも恫喝して金品を脅し取りたい将軍様のいる国の工作員だな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 20:44 ID:nPZIpYGi
北朝鮮の核に対抗して日本が核武装しても今からでは遅すぎですが? 
つーか、国会に核武装の「か」の字も上らないのにどうやって核武装するんだかw


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 20:54 ID:pi2fKOfO
>>29
MAD戦略も理解できずに、核持ちたがるただのアホだな。
君みたいな核持てばなんでも出来ると思ってそうなジョンイルみたいな
メンタリティーの奴は北にでも行けば?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 20:56 ID:WKx4XQaU
つーか核恫喝では金がとれんだろう・・・無視されたらお仕舞いなんだから。
え、無視したら撃ってくるって?
撃ったらますます金が取れませんがなにか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 21:01 ID:WKx4XQaU
あと日本が核武装すると何で一目置かれるの?
例えば一個師団増勢して海外派遣して
ある地域の安定に尽くしたりすればそりゃ一目置かれるだろうさ。
でも日本国防衛のための核抑止力を増勢してどういう理由で一目置くの?
どっかの紛争地域に核でもって介入でもするつもりなのだろうか。
あるいは日本の安全が増す・・・って現状でも日本に軍事侵略できる国は
日本の備える戦力からしてどこもありませんがどういう意味なんでしょう。
まさか・・・瀬戸際外交やらかすつもりですか、
そりゃ一目も二目もおかれるわ(w

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 21:07 ID:pi2fKOfO
いやー、だから29みたいな「座して死を待つ人間」でない人間は怖いよな。
窮地に立つと核恫喝して、大量報復があろうとなかろうと核攻撃するんだろうな。
まさに将軍様だね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 21:11 ID:ptJ2jvRZ
>>29は日本人を煽って「在日は被害者」を印象付けようと目論む総連関係者と見た。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 22:05 ID:0GmssX8u
あいかわらず精神年齢の低い煽り合いをしているのですね(発端は一人のようだが)
おまえらいい年こいて恥ずかしくないのですか?
もっとまともな議論をしる!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 23:04 ID:YFofiZPP
まあ基本常識として金持ちは相応の警備が必要だし、日本くらいの経済力大国は相応の防衛力が必要だな。
核兵器くらいは当然必要だろう。

それと核戦略の中で「MAD」と言うヤツは、アメリカが核戦力で劣勢と判断された時期に
採用された特殊な戦略>>13
本来”相手殺して自分も死ぬ!”などと言う行為は、弱者の戦い方。無論「MAD」に於いて
核の傘など有り得ない。
米ソ間の核戦争しか回避できない戦略。アメリカは自国をソ連の核から守るだけで精一杯だった。

結局真の「抑止力」とは敵を上回る軍事力を整備し、戦争になれば確実な勝利を目標にする事。
こうした努力が敵の核攻撃を抑止し、遂に超大国ソビエトを崩壊させた。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 23:28 ID:YFofiZPP
ところで核ミサイルなどを含めた軍事力による「恫喝」は、国家間で有効に働く。

判りやすい実例として、金正男が偽造パスポートで日本に密入国した時、日本政府は慌てて奴を
旅客機のファーストクラスに乗せてお送りした。
正男は自分の正体を明かさなかったし、北朝鮮も奴の身元の照会に応じなかった。
それなら”身元不明の不審者”として雑居房にでも放り込んで置くのが、本来の姿。

しかしそう出来なかったのは、田中真紀子外務大臣が「テポドンが飛んでくる!!」と
騒いで、急いで送り返せと命令したから。軍事力が(北にとって)有効に作用した一例。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 23:48 ID:WKx4XQaU
>>37
MADの何を誤解するとそういう理解に達するのですか?
そもそも抑止力が敵を上回る軍事力の整備などとは聞いたこともない概念ですが。
ちなみに単なる抑止力なら戦闘に敗北したところで働くんですがね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 23:52 ID:WKx4XQaU
さらに付け加えれば戦後日本がもった外務大臣の中で
もっとも能力的に疑問がもたれる特殊な外務大臣を例に挙げられても・・・

気づいているかな。
それが北は身分照会にも応じず返せとも要求してこなかった恫喝以前の段階であるのに、
交渉すらせずに真紀子の思いこみで送り返した特殊例であることに。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 00:49 ID:iLS3RQgL
最初からスレがループしてるな。
北は関係ないだろ。すぐに滅びるから、日本の核は間にあわない。
論点は、数十年後、早くて十年後になるが、
対中国だろ。

42 :武装などしてはなりません。:03/09/06 00:50 ID:RrzUriG3
おまえら、
ここで頭冷やせ!!

http://www.21styles.com/web/love_P/index.html

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 00:50 ID:iLS3RQgL
↓そろそろ核無しが暴れます。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 00:52 ID:iLS3RQgL
つーか、しばらく核無しが現れなかったら笑えるな。
前回の工作船入港とともに現れ、今回の出港とともに去る。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 01:00 ID:diojz+8f
世界第2位の経済大国であり核を作る技術も能力もある国が現在に置いても
核を持っていないと言うのがあり得ない事なんだよ 直ちに核を作る必要が
あるが実践的な観点から言うとやはり小型核兵器を量産するのが正しい選択に
なるだろう 防衛ミサイル 小型核兵器 小型潜水艦 軍事衛生の
充実を図らなければ、この先日本は生き残れないだろう。
憲法の改正も素早くやるべき項目である。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 01:07 ID:u9r+2bsE
つうか過去スレで語り尽くされた感があるのだが・・・

47 :核無しさん:03/09/06 02:06 ID:iEbdFYpZ
>>44

ご期待に添えなくて悪かったな(笑)
日本海側にはめったに行かないんだよ。残念ながら。
ま、しばらくレス見るよ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 03:59 ID:EIn6vShy
 俺の結論は、「自前の核はまだ不要」ということ。
 被爆国の日本が核武装するということは特別な意味がある。
日本が核武装に動けば、多くの国が事態を悪く見て核武装に
動くこととなり、核拡散を助長することになる。当然、北朝鮮の
核兵器開発にも口実を与える。
 一方、北朝鮮に対しては米国だけでなく中国も圧力をかけ始めた。
北朝鮮は、財政面から考えても、自ら戦争を始めるのは命取り。
強気な発言はハッタリに過ぎない。
 ただし、以上は北朝鮮が日本に攻撃してこない場合のこと。
万一、(通常兵器であっても)日本に攻撃してきた場合は、
核を持つこともやむなしと考える(最初は米国から購入する
ことになろう)。
 中国を脅威とする意見もあるが、それほど関係は悪くないと
思っている。むしろ日本が核を持つことで事態は悪化する。
ただこれも10年後には事情が変わっているかもしれない。
とにかく現時点では核保有は不要と考える。


49 : :03/09/06 09:05 ID:6mA+TfIa



http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 09:29 ID:diojz+8f
現時点で核が不要な国と言うのは、独裁国家は勿論だが
中国なども共産党一極独裁の国家である
核を持つ権利がある国は民主主義国家のみなのである。
中国が核を捨てない限り 日本は核を作り続けなければ
同等な交渉や付き合いが出来ないだろう。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 11:28 ID:u9r+2bsE
>核を持つ権利がある国は民主主義国家のみなのである。
??
訳分からん・・


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 11:45 ID:OSrWq9ja
だいたい誰が金を出すと思ってんだ?おまいらキモウヨ
のパパやママなんだぞ(笑)

53 :核ありさん:03/09/06 13:46 ID:GYkRkBMm
>前スレ682 核無しさん

>あのさ、報復力の誇示=核の抑止  この意味はわかるよ。まさにこの通りだよ。
>ただ貴方の意見をそのまま実行に移すのなら、相手の核を抑止するには、先制攻撃しかないのだよ。

何故先制攻撃しかないのか?意味不明。

54 :核ありさん:03/09/06 13:55 ID:GYkRkBMm
>前スレ685

>「現状保有しないほうが有利」と思っている人間に「核を保有しないことのデメリ
ット」の考察をやらせることがお門違いだと言っている。

わざわざ板に書きこむくらい積極的に否定なさるなら双方のメリ、デメリは認識の上の筈。

>日中の関係が怪しくなれば、段階的疎開や空中指揮管制機による戦争指導は
「核保有国」なら当然のように研究/準備している。

ならば、わざわざ日支事変持ち出さなくても良いと思うゾ。
核保有国が危機管理体制の整備にぬかりないというなら、その意味でも必要と思われる。

55 :核ありさん:03/09/06 14:08 ID:GYkRkBMm
>前スレ685

>50年100年という言葉を使うのならば、戦後の日本復興に西側先進国の助力は欠か
せないことを認識するべきでは?

つまり都市や工場は目標から外せと?
まあ実際の戦闘マニュアルの内容はわからないがね。
要するに相手側に最悪の事態を想像して頂く事が目的であって実際そうする事が本来の目的ではないのでね。

>命中精度の向上の目処について、何ら実のある発言をしていないでしょお?

あの後確かGPS制御の話が出たが。

>日本と中国の経済力は軍拡と文革やってる間に広がった。現状日本の1/4
なんだが、これが1/2になるのはいつなんだい?

7%として10年位ですか?

56 :核ありさん:03/09/06 14:17 ID:GYkRkBMm
>前スレ686

>IRBMの数が足らない状態で「とにかく日本人だけを殺したい」というなら
>ICBMの転用もあるだろうが、そういう状況に追い込むのなら結局は「対米ICBMを
>日本が拘束した」と同じ。もうちょい理屈でもの考えなよ。

足りないってあなた、一発食らっただけで十分大損害なんですが。

>さて、広島の復興に何十年掛かったでしょうか。つか現在の上海が破壊されたとし
>て20キロも離れたところに新市街作れば関係ない。日本が満州開発にかけた時間よ
>りは短いだろうしね。地上爆発、貫徹弾頭による地下核爆発で破壊されたエネルギ
>ー産業が1年で復興とは恐れ入るよ。

つまり大都市より炭坑や油田のほうが相手にとって痛いと・・・。
かなり奇妙なご意見ですな。

57 :核無しさん:03/09/06 17:51 ID:iEbdFYpZ
>>核あり氏

久しぶりではないか

>>何故先制攻撃しかないのか?意味不明。

先制攻撃でしか確実に抑止できないだろ。
それもすべて破壊だ。
理論上の確実な核抑止/攻撃抑止は、これしかない。が、土台無理な話。

だからさ、『核を持てば抑止になる』というのがおかしいのよ。
先にも書いたが、現在日本の体制は、安保もあって世界最強の防衛力といっていい。
これだけのものを持ちながら、なぜ脅威を感じるのよ。
なぜ北朝鮮はあれだけ日米に対し、軍事対決姿勢をとってくるのよ。

核を含めた軍事力に対して、スペックで劣ったところで、『なにもできない とほほ』なんてことはないの。
日本は戦争を放棄、軍事力での国際紛争、問題を解決しない憲法を持っている。
政治に”軍事力”を誇示して圧力をかけることができないんだよ。
この部分をアメリカに頼り、政治上の戦争抑止政策を行ってもらってる。

そもそもこの欠陥である部分を言わずして、この上『核を持てば」なんておかしくないか?
僕は核などのリスクを負わず(冷戦状態への発展など)、この欠陥部分を訂正すればいいという主張だ。
最強の極東軍事力を最大限生かせることができれば、君らの言う『核を持てば抑止される』と言う状況
を構築できると考える。

58 :核ありさん:03/09/06 18:43 ID:GYkRkBMm
>>57

抑止:相手の大きな力をおさえて、ふせぐこと。物事の進行をおさえとどめること。
核を持つことにより100%相手の攻撃を防げる訳ではない。
しかし相手の「核攻撃の意思」を相当数挫く事が出来る。
尚、先制攻撃は例え通常兵器による相手の核施設攻撃でもすべきではないと考える。
イスラエルが先制抑止理論で原発を攻撃し、ほぼ国際的にも認められているが国際法上?だ。
北朝鮮にも核武装で対抗するのではなく精密誘導通常兵器でという意見もあるが、これだと先制攻撃が必要になる。
攻撃理由の根拠が苦しい上に先制となれば核武装より国際的批判は免れない。
また米国との連結が100%確実ではないので世界最強とは言えない。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 19:38 ID:/w5Q1Vxa
つうか、核保有が出来るか非常に怪しいのに核仰止力云々も無いだろうと思うが?
どうすれば日本は核保有できる政治体制になれるか?を考えたほうが現実的だ。


60 :核無しさん:03/09/06 19:59 ID:iEbdFYpZ
>>59

>>日本は核保有できる政治体制になれるか?を考えたほうが現実的だ。

これには同意だね。
政治外交政策の部分で、軍事力による圧力と対抗処置が取れない限りは
核の抑止力は効かないと思っていい。

だからさ、核あり氏
結局は僕らの思想は同じ方向なんだよ。
だからこそ賛成派には『核を”持てば”』などという論理を出してほしくないね。
どっちに転んでも、北チョや中国(?)など、日本に向ける政策など変わりゃしないんだよ。
対抗能力(政治外交部分)のない日本が、スペックを揃える事に突き進んでも平和なんか来ない。
問題はハード面でなく、ソフト面だって。


61 :核ありさん:03/09/06 20:33 ID:GYkRkBMm
>>60
>問題はハード面でなく、ソフト面だって。

別にソフト面なんてどうでも良いと言ってる訳ではないんですが。
ただスレタイに沿って意見しているだけで。
所で会社組織なんかでも、「こんな頼りない奴に役職与えちゃっていいの?」ってのが、意外と化けるという事もよくある。
例えば首相がゴルフに行く時でも核発射指令ブラックボックス持参という事になれば気構えも違ってくるかもしれないよ。



62 :核ありさん:03/09/06 21:27 ID:GYkRkBMm
以下は日経新聞9.1より。

巨大加速器で生じた素粒子ニュートリノをぶつければ核兵器を破壊できる――。
米ハワイ大学の菅原寛孝教授(前・高エネルギー加速器研究機構長)がこんなアイデアを論文にまとめ、米科学誌に投稿した。
実現には巨大な装置と膨大な費用がかかるが、物質を素通りするニュートリノの性質を生かして地球の裏側にある核兵器を破壊できる。
「世界の安全保障に貢献する可能性があり、国際協力で研究を進められるように検討して欲しい」と菅原教授は訴えている。
菅原教授によると、核兵器めがけてニュートリノのビームを放つと、地球を貫くときに中性子や陽子などが生まれる。
これが兵器のプルトニウムにぶつかると核分裂が起き、小規模な爆発が起こる。
地下の核兵器を狙えば深刻な放射能汚染をひき起こさずに兵器を無力化できるという。
強力なニュートリノビームをつくるには、建設費が数兆円規模の巨大加速器と英国の総消費電力に匹敵する電力が必要。
技術的にも高性能の超電導磁石などが不可欠で、ハードルは高いが「今世紀後半には実現できる可能性がある」という。
菅原教授は「核兵器の保有国が増え続ける一方、政治的な解決は難しくなっている。
核兵器を破壊出来る技術があれば(核保有に走る国を牽制する抑止力として)世界の安全保障に貢献する」と話している。


63 :核関連ニュース:03/09/06 22:32 ID:NdByrOE0

なお挑発なら拉致協議、困難に=対北朝鮮、「核の危機回避」最優先−政府

政府内には、北朝鮮が建国記念日の9日に核保有宣言や核実験を行うなど、
軍事的挑発行動に出た場合、日朝国交正常化交渉の再開だけでなく、拉致
被害者5人の家族の帰国など拉致問題解決に向けた日朝間協議の開催が
大きく遠のくとの懸念が強まっている。

「核開発と拉致問題を包括的に解決する」との基本方針を取る日本としても、
「当面は『核の危機』回避を最優先する」ことになりそうだ。

http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=030906190828X320&genre=pol

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 22:46 ID:V8+51j4G
金正日「今週中にニューヨークに核を落とす」と宣言
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1059870777/

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 00:08 ID:hGhU7/bc
>>39
>MADの何を誤解するとそういう理解に達するのですか?

書いてある通り>>11-14

>>40
>さらに付け加えれば戦後日本がもった外務大臣の中で
>もっとも能力的に疑問がもたれる特殊な外務大臣を例に挙げられても・・・

誰であろうと日本の外務大臣となったからには、日本国の政策に影響を及ぼす。
事実及ぼした。そして彼女の判断材料は北朝鮮のミサイルと、無防備な日本。

>恫喝以前の段階であるのに、

そう。実力(ミサイル保有)が有ると思われれば、弱者の方から気を利かして
尻尾を振ってくる典型例。>真紀子

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 00:15 ID:hGhU7/bc
>>39
>そもそも抑止力が敵を上回る軍事力の整備などとは聞いたこともない概念ですが。

古来から常識だろ?。他国を上回る充実した軍備を持てば、普通敵は攻めて来ない。
ボブサップに殴りかかる奴は、普通は居ない。

67 :核無しさん:03/09/07 00:30 ID:R2BUuGn7
>>66

そう、、戦闘するやつはいない
ただ罵倒するやつはいるんだよ。(外交衝突)
これはどんなに軍事力をもってしても防げない。

現体制でも日本に”戦闘”を仕掛けてくるやつはいないんだよ。
外交上の恐喝で、君らは核武装を唱えてるんだろ?
核の抑止とは、外交と言う政策の部分だよ。

北チョや中国は、日本が核を持っても反日、敵対政策変わらんよ。
政治(外交、経済、貿易、教育等)と軍事だけの思想(スペック)
君の意見は後者でしかない。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 00:40 ID:hGhU7/bc
>>60
>政治外交政策の部分で、軍事力による圧力と対抗処置が取れない限りは
>核の抑止力は効かないと思っていい。

議論への割り込みだけど、一応。↑は憲法九条の「国際紛争を解決する手段として」の
「武力による威嚇」に相当する。よって現状では憲法違反となる。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本はこうした手段を憲法上「放棄」してるのだから、「政治外交政策の部分で、
軍事力による圧力と対抗処置」はできない。必要なら憲法改正となる。

核無しさんの言う「ソフト面の問題」とは憲法問題ですよね?
核保有派の多くも、憲法改正は当然セットで考えてると思います。

新憲法9条は、例えば「日本の正義と秩序を守り、国際平和を推進し、国際紛争を解決するため、
日本国陸海空軍他の戦力は必要な措置が取れる」とか?。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 00:49 ID:hGhU7/bc
>>67
今現在の北朝鮮問題は、連中が「罵倒するから」では無く、彼らの実力(核保有)と
その行使を恐れる事から生じた問題。及び実害(拉致・覚せい剤密輸・ミサイル脅威)
そして↓

>「軍事力の裏付けのない外交」が功を奏した例は史上稀である。仮に「世の中万事カネで解決
>できる」と考えているとするなら、それはまさしく日本独特の発想で、国際社会では通用しない。
   石破茂防衛庁長官談

70 :軍事外交の基本常識:03/09/07 00:52 ID:hGhU7/bc
>「どこの国が日本を攻撃するというのか」「有事法制より外交努力を」「憲法9条堅持で平和は
>守れる」等々、ただ日本においてのみ通用するこのような議論を大真面目にしているとすれば、
>相当におめでたいと言わねばならない
>
>日本に対する「脅威」は、日本を攻撃する能力と意図によって構成されるものであり、能力を
>持っている国がわが国周辺に存在しているのは厳然たる事実である。問題は「意図」であるが、
>よほどの血盟的同盟国ででもない限り、その把握は期待・推量の域を出るものではない。まして
>その国の意思決定が、正当な民主主義のプロセスを経ず、世論を形成するマスコミの存在も無いと
>するなら、なぜわが国侵略の意図が現在もそして将来も「絶対にない」と断ずることができるのか、
>私には到底理解できない

石破茂防衛庁長官談

71 :核無しさん:03/09/07 01:02 ID:R2BUuGn7
>>68
>>新憲法9条は、例えば「日本の正義と秩序を守り、国際平和を推進し、国際紛争を解決するため、
>>日本国陸海空軍他の戦力は必要な措置が取れる」とか?。

ここにいて初めて貴方のような未来思想を見せてもらったよ。
意見のひとつではあるが、いい体制だね。貴方の意見に賛成だ。
だが・・・・

>>核保有派の多くも、憲法改正は当然セットで考えてると思います。

の割にはスペック保持しか言わないが?
僕の意見では『現体制+αでスペックは十分、政治、外交上で対処できるような体制(法整備)をせよ』
としている。
核武装を反対しているのではなく、現状必要なものではない。と言うのが僕の意見だよ。

だからこそ、核のスペックばかりを唱える賛成派の意見には反対する。
セットで考えてるなら、そこをすっ飛ばすなといいたいね


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 01:27 ID:8PuEi+9O
>わざわざ板に書きこむくらい積極的に否定なさるなら双方のメリ、デメリは認識の上の筈。

ソース一個にしたって解釈が全然違うんだから自分の意見を述べたら?

>あの後確かGPS制御の話が出たが。

だーらCEP30m以下のRVは世界のどこにあるのかと。GPS用の衛星だって無いし。

>足りないってあなた、一発食らっただけで十分大損害なんですが。

なのに打ち込むのは北京と沿岸都市だけで我慢しなきゃならないのか?

>つまり都市や工場は目標から外せと?

は、言ってないよな。お前さんはエネルギー関連施設から外せとは言ってるが(w

>つまり大都市より炭坑や油田のほうが相手にとって痛いと・・・。

人口を吸収できる土地とエネルギーの供給さえあれば都市なんてのはいくらでも
再建できる。中国が必要とするエネルギーを全部国外に頼ろうとして、物理的経
済的にできると思う? つか1年で再建なんてトンデモの根拠をどうぞ。

> 7%として10年位ですか?

んで2050年には2010年の4倍にして国民所得を1万ドルにするそうだ。しかし現状
の経済発展が将来を盾にとった投機熱によるものである以上、遠からず破綻する。
内実としては資源大国にもなれないし、人件費の安さだっていつまでも売りにでき
ない。工業基盤の整備にカネ出しているのはどこの国の誰なんだい?
2008年にオリンピック、2010年に上海万博だそうだが、さて…


73 :核無しさん:03/09/07 01:27 ID:R2BUuGn7
>>69 70

石破茂防衛庁長官の考えがそのまま、外交に通じてるのか?日本は。
歯がゆいからこそ、こんな考えを提示してるんだろう?
北の脅威に対し、日本は外交の場で”軍事力”を持ち出せないんだよ。

拉致問題を軍事で解決(救出作戦等)
覚せい剤(海上取締り 拿捕)
ミサイル脅威(先制破壊攻撃等)

これらは、現日本の軍備体制、警備体制の不備と抑止力の欠陥を露呈してしまった。
それは「日本は何もできない」と北チョが判断したからに過ぎない。
実害とは、傷をつけられたことであって、その原因ではない。
原因とは、それらの判断をさせた日本の外交姿勢である。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 01:29 ID:hGhU7/bc
もう休みますが、一つ。スレタイから見て、話が核中心になるのは当然と思います。

日本が軍事面で不足してるのは、憲法をはじめとする法の問題。これがソフト面とすれば、
ハード面で不足してるのは、『核』。
核と通常兵器とでは、刀槍と鉄砲ほどの差がある。北朝鮮のノドンミサイルにさえ
自衛隊は対抗できず、日本を守れない。
北への圧力など憲法上不可能だが、日本の自衛隊の戦力も核無しでは、核保有の北の方が上。
日本の核保有も、目的は本来↓であるべきと思う。

>軍事力を使う事は即「戦争」ではありません。世界のどの国も国益を実現する
>手段として軍事力を活用します。
  「日本の安全保障理念を考える会」 SAPIO 9月24日号 P95(発売中)
(メンバー 自衛隊現役中枢幹部・自衛隊OB・安全保障問題研究者)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 01:33 ID:hGhU7/bc
>73
>歯がゆいからこそ、こんな考えを提示してるんだろう?

そうかも知れませんが、防衛庁長官の言ってる事は正論でしょう。

>原因とは、それらの判断をさせた日本の外交姿勢である。

更にその根本原因は、やはり憲法に行き着くでしょう。敵を作らず、作れない「八方美人憲法」に。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 01:38 ID:5y7LPfBN
現憲法下でも、敵ミサイル基地への攻撃と核の保有は
可能だから、
日本独自に核を持つ場合は、問題ないだろうね。
でも、日本独自というのはありえない。
結局、米と共同ということになり、集団的自衛権の問題に
触れてくることになる。

核の問題云々の前に、日本はそのうち憲法改正して
集団的自衛権を持てるようにしそうだけどね。
まあ、そのときは、日本は憲法上は、核を持てる
状態になった、といえるのかな。

77 :核無しさん:03/09/07 01:42 ID:R2BUuGn7
>>74 hGhU7/bc

貴方の考えはよく理解できるよ。
僕は違うスタイルを提唱したまで。

核を保有し、周辺国との冷戦構造への発展、アメリカの核戦力の一部(手先化)、費用対効果

まず思い当たるのはこの3つの負

周辺国との冷戦への発展 // それはない、勝てない相手にしかけてこない
アメリカの手先化      // アメリカは信用ならないが、一緒になって戦ってくれる
費用対効果         //核は一番安上がり

君の意見はどうだかわからないが、今までこんな印象を受けたんだがね。
レスはまた明日。寝るよ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 01:58 ID:hEy+nqLO
>中国が核を捨てない限り 日本は核を作り続けなければ
>同等な交渉や付き合いが出来ないだろう。

「中国は核兵器の用途を自衛に限定している。それゆえ、核兵器の開発にはつねに
できるかぎりの制約を課してきた(核兵器の小型化や投射手段にカネ回んないだけ
なんだけどね)。核兵器を保有した最初の日から、中国は無条件に先制不使用を宣
言している(米ソに追いつけなかったからね)。また、非核保有国や非核地帯に対
して核兵器の使用または威嚇をおこなわないことも無条件に約束してきた(だって
どこも他の核保有国とつるんで核の傘に入ってるし)。中国は、核軍縮にかんする
みずからの責務を一度たりとも回避せず、核兵器の完全禁止と完全な解体を主張し
続けてきた(追いつけないなら引き摺り下ろすしか無いじゃん)」
          核不拡散条約締約国2000年再検討会議への声明
          中華人民共和国政府代表団団長 シャ・ズカン大使

なるほど、では是非とも応援しなきゃな。中国のみならず核保有国全てが望む核兵
器廃絶とやらを。ちなみに同じ会議でのオルブライト国務長官のMDについての発言。

「しかも私たちが言っているのは、せいぜいミサイル10発に対して防衛できるシス
テムであることを忘れないでほしい。ロシアの抑止力を弱めることがその意図では
ないし、そのような結果をもたらすこともない」

中国はアウトオブ眼中。中国が全力で投射しても阻止できるわけだ。ロシアの抑止
力を阻害しないと言うことは、裏を返せばアメリカに対する抑止力を得るには、ロ
シア並みの核戦力が必要であると言うことだね。

そいや英仏スタイルとやらはどうなったん?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 02:08 ID:6OXITwEV
>核と通常兵器とでは、刀槍と鉄砲ほどの差がある。北朝鮮のノドンミサイルにさえ
>自衛隊は対抗できず、日本を守れない。

大分自衛隊を馬鹿にした言い草だとは思う。自衛隊が無ければノドンなんて
シロモノを準備する必要も無かったわけなのだから。

>北への圧力など憲法上不可能だが

日本は核保有国に対する経済制裁を行った実績があるぞ?
憲法上不可能などと言うのはミスリードではないか?

>日本の自衛隊の戦力も核無しでは、核保有の北の方が上。

通常戦力を整備できないから資源を弾道弾と核に集中して「いるかのように見せる」
のが北朝鮮の瀬戸際外交の本質であり、まかり間違って核を実用化したところで
「日本と心中」以外のオプションが無いと言う抜け作ぶりなんだが…。

>日本の核保有も、目的は本来↓であるべきと思う。

>>軍事力を使う事は即「戦争」ではありません。世界のどの国も国益を実現する
>>手段として軍事力を活用します。

元記事を読んでいないのだが自衛官であれば自らの存在自体が「抑止力」という
「軍事力の活用の一手段」であることは承知していることだと思うが?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 02:34 ID:7eqQoD16
>>79
>まかり間違って核を実用化したところで
>「日本と心中」以外のオプションが無いと言う抜け作ぶりなんだが…

北朝鮮としては、日本と心中のオプションで十分でしょ。
世界の最貧国クラスが世界のトップクラスを巻き添えにできるのだから。

米国の圧倒的武力で北朝鮮制圧を行った場合、最後の断末魔に絶対核使ってくると思う
それに対して自衛隊は完全に無力。勿論それは日本が核ミサイルを持ち得たとしても同じことだけど。

最後の頼みは米国の爆撃機なり戦闘機が発射前に阻止できるかどうかだけ。
米朝戦争が始まれば日本人ができうるのは、坐して両手をあわせて
核ミサイル発射台破壊のミッションを遂行するパイロット達が反日家でないことを願うのみ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 12:09 ID:pyHMakoC
>最後の断末魔に絶対核使ってくると思うそれに対して自衛隊は完全に無力。

うわー、こわいねー、北朝鮮って。
で、その核ミサイルはいつ飛んでくるん?(w

>核ミサイル発射台破壊のミッションを遂行するパイロット達が反日家でないことを願うのみ。

金体制というクソに付き合って核ミサイル発射かぁ…側近から保衛部、ノドンの
整備員から発射管制士官まで、反体制や愛国者一人もいないことを願うのみだね。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 12:56 ID:9aG9bvtC
>80-81
そう言うアメリカ軍などの攻撃を防ぎ、金政権存続の目的が有るんだよ。北の核は。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 13:33 ID:b3AgL80m
だからさ、日本の核武装の有無と北朝鮮の核開発を絡めるのがそもそも間違いだと気づけと(小一時間

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 13:36 ID:RyXm0d+K
>>79
>>核と通常兵器とでは、刀槍と鉄砲ほどの差がある。
>
>大分自衛隊を馬鹿にした言い草だとは思う。

でも真実だろ?。

>>北への圧力など憲法上不可能だが
>
>日本は核保有国に対する経済制裁を行った実績があるぞ?

そんな「実績」無いぞ。多分印・パの事だろうが、日本政府は「経済制裁」なんかしていない。
「経済援助の凍結と言う『措置』」はした。(日本政府)
印パ両国への無償資金協力や新規円借款の停止で、プラスがゼロになっただけで、マイナス(制裁)
ではない。無論北朝鮮に対する「資金協力」なんか無い。無い物を「停止」する事など不可能。

更に国際紛争が起きても、現在の憲法下では軍事力を使っての解決は不可能。
日本にも最低限の自衛権は有るが、国際紛争解決のための軍事力の行使や威嚇は
明白な憲法違反となる。>>68

>元記事を読んでいないのだが自衛官であれば自らの存在自体が「抑止力」という
>「軍事力の活用の一手段」であることは承知していることだと思うが?

自然法に基づき日本にも「自衛権」はある。しかし軍事の「行使」や「威嚇」は放棄されている。
無論「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」し、「国の交戦権は、これを認めない」だ。
当然ながら「軍事力の活用」などは、明らかに憲法違反。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 13:40 ID:RyXm0d+K
今の所、アメリカの助け無しでは、北の脅威に対処できない。小泉首相談

前スレ
>964 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/04 16:36 ID:3iZSaUxV
>>963
>小泉首相の国会答弁だった訳で、
>−> アメリカの支援が無ければ、北朝鮮の脅威に対処できない。
>−> 日本はフランスと違って、核を持ってない。だからアメリカの協力が要る。
>
>北朝鮮は本来日本に遠く及ばない弱小国家だが、憲法の制限があり核を持たない日本に対し、
>核ミサイルを保有したなら軍事力で日本を上回る。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 14:37 ID:lDCXUP8g
>>83
だから、日本の核武装と北朝鮮の核開発は切れない関係だと気づけよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 14:41 ID:b3AgL80m
>>86
北朝鮮の核開発を理由に日本が核武装? はっきり言って遅すぎですが?w 
つーか、軍事力以外の方法で充分対処できますけど?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 14:55 ID:RyXm0d+K
>87
つーか、日本は対処できてない様に見えるんだが?。昨今の情勢を見る限り。
まあ核武装は始めようと思えばできるだろう。遅すぎると言う事は無い。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 15:35 ID:lDCXUP8g
>>87
と言うか、北朝鮮が核実験したあとの日本政府の対応が重要だと思う。
実験後、北は必ず核武装を明言する。
その時、日本がどういう対応をとるかがその後の国際関係に置いて大きく響いてくる。
国内的には北の核実験を受けて、日本の核武装に対する世論は急上昇すると予想できる。
これに対して政府がどう対応するのか?
議員の中には「核武装やむなし」と主張する者も現れて来る。
これを国会で発言しても、国防上の1つの結論と言えば理解する国民は多いと予想できるからだ。

90 :89:03/09/07 15:44 ID:lDCXUP8g
北に対する核武装の議論が遅いか遅くないかを考えるのではなく
日本が核武装の議論をする事自体が北に対するプレッシャーとな
りその身勝手な外交の抑止につながる。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 15:54 ID:h9g8azWI
>>90
米国側の一部の識者の「日本の核武装」発言は中国と北朝鮮に対して「火に油を注ぐ」状態ですけど?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 15:57 ID:h9g8azWI
大体、北朝鮮や中国に対抗する為に核武装するなら、とっくの昔に核武装してるってw
それでも日本が核武装しないのは別に問題あるからって気づけよ、と。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 16:07 ID:RyXm0d+K
>日本が核武装しないのは別に問題あるからって気づけよ

アメリカの支持を得られるかどうか?。それだけが日本核武装の最大の難問だったりする。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 16:14 ID:lDCXUP8g
>>92
一番問題だったのは被爆国であるが故に国民世論がそれを許さなかった事だ。
しかし、ここに来て北朝鮮の核脅威がそれを180度反転させる状態を作り出している。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 20:49 ID:M5ta6xnq
だから日本が核武装したって北朝鮮のお笑い核爆弾には無意味だと何度言えば・・・
アレを使う状況はテロリストのそれと基本的に同じで、
それはアメリカの核武装を持ってしても防げないよ。
まだMDの方が北の核の脅威に対抗するには有効。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 21:11 ID:TpGVa8N9
テロリストは正体不明・居所不明だから、抑止が効かないんだよ。
でも「国家」に核抑止は効くよ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 21:34 ID:M5ta6xnq
>>96
北が日本に核を撃つシーンってのは最後の一擲以外はほとんどあり得ない。
なぜなら核恫喝を無視され核を撃っても利益を得ることができないから。
端的に言えば自爆核テロなわけだ。

テロリストが正体不明・居所不明だから抑止が効かないというのは間違い。
これの説明はいるか?
テロリストを撲滅する方法論に核が必要ないのは当たり前すぎて説明いやなんだが。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 21:48 ID:TpGVa8N9
>>97
だれも”北朝鮮と核戦争やりたい〜”、なんて言ってない。「抑止」になるって言ってる。
金正日も核保有国を攻撃して、自分の命を失うのは嫌だろ。

無論”テロリスト相手に核を使え”なんて事も言ってない。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 21:52 ID:M5ta6xnq
>>98
俺も戦争やりたいなんて一言も言ってない。
ただ北の核使用シナリオが最後の一擲だけであり
これにたいしてアメリカの核であろうと抑止は効かないと言っている。
キムチ将軍が非核国だろうと他国の民間人の大量虐殺やらかす理由が
まったく見あたらず、自分の命が保たれる保証は微塵もないからだ。
故に北の核の脅威とやらに対して核で抑止せねばならない理由は存在しない。
・・・頼むから、ちゃんと読んで反論してくれよ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/07 22:00 ID:TpGVa8N9
>>99
>ただ北の核使用シナリオが最後の一擲だけであり
>これにたいしてアメリカの核であろうと抑止は効かないと言っている。

例えば米軍が北朝鮮を滅亡に追い込もうと攻撃をした場合、北は「最後の一擲」を
投じるだろう、って事だろ?
当たり前だし、それは「抑止」の対象じゃないぞ。「抑止」すべき戦争が始まって
しまったら、もう抑止もクソも無い。

敵国の先制攻撃を阻止するのが「抑止」だよ。ついでに恫喝防止。

457 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)