5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西洋文明恐れるに足らず

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 23:20 ID:lcV/I5jh
でもやっぱ怖えーよ(w
ご本人及びお相手して下さる方こちらで思う存分どうぞ。

2 :西洋文明恐れるに足らず:03/07/19 23:29 ID:hrBLLInW
>>1
怖くない、大したことないんだあんなもの。
大したことないったって、やっぱ向こうも人間だからそこそこ強いが・・。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 23:29 ID:03LL6E58
結局何が言いたいんだ

4 :西洋文明恐れるに足らず:03/07/19 23:31 ID:hrBLLInW
アメリカ人の中流階級以下の庶民よりも、イラク人の平均の方がまだ豊かで幸せだと思う・・・。
http://jmm.cogen.co.jp/jmmarchive/r999002.html


5 :西洋文明恐れるに足らず:03/07/19 23:36 ID:hrBLLInW
>>1
騙されるなぁ!!
真実を捕捉しろぉ!!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 23:57 ID:/tGcwnGb
足らず、とくれば、「恐れる」よりも「恐るる」の方が
ぴたっとくるなぁ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 23:59 ID:lcV/I5jh
んなこと言ったってこてんぱんにやられて核2発も落とされたのは事実だろ。
そりゃ50年60年引きずったってしょうがない。同じことをアメにやり返して戦勝国
にでもなりゃ恐れるに足らんだろうが、チョソにさえ気使いまくりの今そんなこと言っ
ったって説得力ねーよ。

8 :西洋文明恐るるに足らず:03/07/20 00:06 ID:G85uyeux
>>7
しかし日本はあの頃と違って貧乏ではなくなった。
それにアメリカやヨーロッパでも、日本の文物が支配している。
もはや日本の製品なくしては、アメリカ人やヨーロッパ人は、今の生活を維持出来ないであろう。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/20 00:37 ID:JkB5I2Rx
>>8
しっかり名前かえてるし(W


10 :タマホシュ:03/07/20 00:47 ID:eJpJHr5q
アンダーグラウンド社会の地殻変動が起こっている…。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/20 01:21 ID:8xDHnHSD
またブレアがお金をせびりに来ましたよ。
困ったもんですねこの乞食民族。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/20 01:47 ID:FBMYv2ZU
おいアヒャヒャヒャあんまりニュー速+の方で暴れるのはやめろ

13 :西洋文明恐るるに足らず:03/07/20 08:28 ID:G85uyeux
>>12
なんでだ?
そういえばあそこは、ここと比べてヒステリーな反応が多いな・・。
あそこだと勝ちやすいもので、ついつい・・・。
ここだとよく負けるからねw

14 :西洋文明恐るるに足らず:03/07/20 08:31 ID:G85uyeux
>>13
>あそこだと勝ちやすいもので、ついつい・・・。
圧倒的な知識量でやりたい放題出来るもんだから、ついつい・・・。

15 :西洋文明恐るるに足らず:03/07/20 09:13 ID:G85uyeux
あ〜くそ〜〜、イライラする〜〜、ムカつく〜〜。

16 :西洋文明恐るるに足らず:03/07/20 09:14 ID:G85uyeux
だがこのイライラには負けておいた方が身のためだろうという本能が直感が私の潜在意識の奥底で働く・・・。


17 :西洋文明恐るるに足らず:03/07/20 09:18 ID:G85uyeux
しかし日本人の不良少年やヤクザは怖いね・・、マジで。
中国朝鮮半島系のヤクザも怖いんだろうけど、日本のそれには敵わんね・・・。

18 :西洋文明恐るるに足らず:03/07/20 09:23 ID:mgzFS756
おやじ狩りに遭いそう

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/20 09:35 ID:I54L5lOL
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=ookazujp
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/welcome.cgi?id=ookazujp

!!!!! ━━━━━━(゚∀゚)b━━━━━━ グッジョブ!!!!!

20 :直リン:03/07/20 09:36 ID:HrMtmNrY
http://homepage.mac.com/maki170001/

21 :西洋文明恐るるに足らず:03/07/20 11:56 ID:TLnTsl+F
いつまで1人だけ黄色人種で、肩身の狭い思いをせねばならんのだ・・・?
いったいいつまで続くんだ?

22 :西洋文明恐るるに足らず:03/07/20 11:57 ID:TLnTsl+F
いつまで1人だけ有色人種で、肩身の狭い思いをせねばならんのだ・・・?
いったいいつまで続くんだ?

23 :西洋文明恐るるに足らず:03/07/20 11:59 ID:TLnTsl+F
あ〜くそ、上手くいかん・・くそったれめ・・・。
世の中そんなもんか・・・。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/20 11:59 ID:Hknz00YE
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★    お買い得セール1枚500円!急げ! ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円均一 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   
    今すぐアクセス  Let's go !!!!!!!


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/20 20:24 ID:BxKrjqQS
イラク人やインド人はある程度の近代的思考を身につけているが、中国人は近代的思考などほとんど身につけていない。
・・日本の近代化事業は、英米のそれに比べ、失敗したのだよ。

26 :急進的外人原理主義者 ◆CByzlSeA0w :03/07/21 01:53 ID:VamlueJ/
>>12
> おいアヒャヒャヒャあんまりニュー速+の方で暴れるのはやめろ

どのスレ?
久しぶりにフルパワーで暴れたくなった。
あひゃ氏と共闘してみたいなああああ


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 05:04 ID:DuMy6gOc
日本人は明治維新を成し遂げずとも、充分豊かで幸福な暮らしをしていたが、
神によって国際社会に召喚されたのだ・・この動乱を止めよ!!、と。
そして、役目を終えるとさっと天に帰っていった・・・。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 05:05 ID:DuMy6gOc
日本人は明治維新を成し遂げずとも、充分豊かで幸福な暮らしをしていたが、
神によって国際社会に召喚されたのだ・・この動乱を止めよ!!、と。
そして、その役目を終えるとさっと天に召し返された・・・。

・・司馬遼太郎著「龍馬が行く」のパクリ。



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 05:06 ID:DuMy6gOc
日本人は明治維新を成し遂げずとも、充分豊かで幸福な暮らしをしていたが、
神によって強制的に、力強く、国際社会に召喚されたのだ・・この動乱を止めよ!!、と。
そして、その役目を終えるとさっと天に召し返された・・・。

・・司馬遼太郎著「龍馬が行く」のパクリ。




30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 21:39 ID:WcMwEhm/
日本は第2次世界大戦と太平洋戦争(大東亜戦争)の敗戦によって、地政学の研究を禁止された。
そして日本はその報復として、ほとんどのアメリカ人が世界地図を記憶出来ないようにした。

日本とドイツは第2次世界大戦と太平洋戦争(大東亜戦争)で、東京大空襲などの虐殺を受けた。
そして日本とドイツはその報復として、アメリカ合衆国で高校生の銃乱射事件などの銃犯罪が、いつまでも絶えないようにした。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 21:40 ID:WcMwEhm/
銃乱射事件に関しては、ドイツ等でもあるので、日本の報復というよりは、
東洋文明の西洋文明への報復なのかもしれん。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 21:41 ID:WcMwEhm/
>>31
銃乱射事件に関しては、ドイツ等でもあるので、日本の報復というよりは、
東洋文明の西洋文明への報復なのかもしれん。




33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 21:41 ID:WcMwEhm/
>>30
銃乱射事件に関しては、ドイツ等でもあるので、日本の報復というよりは、
東洋文明の西洋文明への報復なのかもしれん。





34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 21:50 ID:WcMwEhm/
操心術や読心術などの術に関しては、西洋文明よりも東洋文明のほうが優れている、と思う。
だからこそ中国共産党が、アメリカ合衆国民主党を操る事に成功した。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 21:51 ID:WcMwEhm/
キッシンジャーとクリントン元アメリカ大統領は、中国共産党に買収されていた、操られていた事が最近の研究で明らかになってきている。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 21:56 ID:5qRvgM+f
>>34>>35
中華人民共和国の政治力は、アメリカ合衆国の政治力を上回っている。
そして武力はけっして政治力には敵わない。




37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 21:58 ID:5qRvgM+f
>>36
経済力がけっして武力に敵わないように、武力はけっして政治力に敵うことはないのだ。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 22:04 ID:cVlBfSJY
◆オナニーランド◆無料です◆
http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html

39 :ヒロ:03/07/21 22:05 ID:XeX1uIMd
http://kameiyouitsu.tripod.co.jp/世界の芸術家です。感想をBBSにお願いします

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 08:53 ID:cw6tWr2b




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、美しく清らかな日本の新生児約100万人のうち、
毎年、約1〜2万人の新生児に
容赦無く劣等人種の血が流し込まれている。








41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 09:30 ID:WgFJU7eK
マッカーサー曰く「日本人は12歳の子供のようだ。」
純粋無垢で疑いを知らないんじゃ、いけませんよ・・・、また焼き殺されますよ・・・。
我々日本人も、そろそろ相手を徹底的に追い詰めて、逃がさずに出来れば悲鳴も上げさせずに、息の根を止める術を身につけないと。

相手を逃がさずに、悲鳴も上げさせずに、息の根を止め、根絶やしにするのです。

我々もそろそろ残虐さと狡猾さを身につけないと、生き残れませんよ・・・。
生き残ることより死後の名誉の方を重んじるのなら、純粋無垢で疑いを知らないままで、馬鹿正直なままでいいんでしょうけどね。





42 :_:03/07/23 09:30 ID:U5EBYVcK
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 09:53 ID:WgFJU7eK
日露戦争は、政治力で武力を抑えることにも、限界があると言うことの証明か?
やはりいくら江戸時代の日本が充分豊かで幸福だったとはいえ、明治維新を成し遂げ、武力を強化する必要があったのか・・・。
国力の比重を経済力や政治力から、武力へシフトさせる必要があったのだな・・・。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 09:55 ID:WgFJU7eK
>>43
そう・・やはり日本人は暮らしぶりの豊かさや幸福さをかなぐり捨ててまで、武力を強化する必要があったのだ・・・。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 09:56 ID:WgFJU7eK
日露戦争は、政治力で武力を抑えることにも、限界があると言うことの証明か?
やはりいくら江戸時代の日本が充分豊かで幸福な暮らしぶりをしていたとはいえ、明治維新を成し遂げ、武力を強化する必要があったのか・・・。
国力の比重を経済力や政治力から、武力へシフト(移行)させる必要があったのだな・・・。



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 09:57 ID:WgFJU7eK
日露戦争は、政治力で武力を抑えることにも、限界があると言うことの証明か?
やはりいくら江戸時代の日本が充分豊かで幸福な暮らしぶりをしていたとはいえ、明治維新を成し遂げ、武力を強化する必要があったのか・・・。
国力の比重を経済力や政治力から、武力へシフト(移行)させる必要があったのだな・・・。

そう・・やはり日本人は暮らしぶりの豊かさや幸福さをかなぐり捨ててまで、武力を強化する必要があったのだ・・・。




47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 10:04 ID:WgFJU7eK
>>46
明治維新に疑問を弄する、疑念を投げかけることから、この答えが出てくる・・・。
1つの可能性・・別の可能性が見えてくる。
そして事の全体像を3次元的に見極めることが出来るのだ・・・。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 10:05 ID:VFkIPNss
>>46
明治維新自体に疑問を弄する、疑念を投げかけることから、この答えが出てくる・・・。
1つの可能性・・別の可能性が見えてくる。
そして事の全体像を3次元的に見極めることが出来るのだ・・・。




49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 10:24 ID:+69D4tTI
コテハンやめたの?>ヒャヒャ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 10:34 ID:VFkIPNss
>>49
うん、怖いからやめた。

日本人が日本のサーバー等に侵入して、情報を盗んだり見たり、所謂クラッキングしていくのは、泥棒になって、やった人は捕まえられるからいいけど、
外国人が日本のサーバー等のコンピューターに侵入して、情報を盗んだり見たり、クラッキングしていっても、なかなか捕まえられないんだよね・・・。
だからそれが今問題になっている。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 10:37 ID:VFkIPNss
>>50
日本の警察(政府)のインターネット等のコンピューター能力は凄いらしい・・・。
っていうか、警察(政府)より一般人のコンピューター能力の方が高かったら、法治国家が成り立たないけど、
戦国時代に逆戻り。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 10:39 ID:VFkIPNss
>>50
日本の警察(政府)のインターネット等のコンピューター能力は凄いらしい・・・。
っていうか、警察(政府)より一般人のコンピューター能力の方が高かったら、法治国家が成り立たないけど。
戦国時代に逆戻り。




53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 10:43 ID:VFkIPNss
江戸幕府の治世の優秀さは、別に徳川家の人間の人徳が高かったのではなくて、
その頃の日本人自体の能力が世界平均に比べて、高かったのだろう。
つまり徳川家が気を抜くと、すぐに戦国時代真っ只中のように、クーデターを起こされて、江戸幕府自体が潰れてしまう(倒されてしまう)から、徳川家の将軍や幕臣達も必死だったってわけだ。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 10:44 ID:VFkIPNss
>>53
徳の高さも能力のうちだと言われたら、それまでだが。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 10:46 ID:uFzGEaHx
>>53
まぁ、江戸時代はクーデターは何度も起きてますがね・・・。
一揆とか島原の乱とか・・・、あれもクーデターのうちだろう。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 10:49 ID:uFzGEaHx
>>55
ごめん、既存権力の一つではないからテロリズムだった。

武市半平太とか以蔵はテロリスト、坂本龍馬や西郷隆盛などはクーデター。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 10:50 ID:uFzGEaHx
>>56
前者の方は言うまでもなく、後者は武力で脅してるんだから、クーデターですね、はい。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 10:54 ID:uFzGEaHx
>>53
戦国時代はまだクーデターもテロリズムもあまり区別はないかな・・・?
いや、あれはどっちかって言うとテロリズムか・・・。
足利幕府の幕臣でも公家でも天皇家でも無い者が、戦争を起こし政治目的を達成し権力を手にしたのだから。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 10:55 ID:uFzGEaHx
テロリズムが成功する国、日本。
クーデターによって歴史が塗り替えられる国、日本。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:06 ID:uFzGEaHx
>>53
戦国時代に天皇家が攻められなかったのも、別に諸勢力が遠慮して攻めなかったのではなく、攻められなかったのではないか?
つまり天皇家にもそれなりの力があった、と。
なにしろあの織田信長暗殺の黒幕だもんね。
だからこそ豊臣秀吉は公家や天皇家に酷い仕打ちをしたし、江戸幕府を築いた徳川家康も、天皇家の住み辛い世の中を作った。
徳川家もそれなりに恐れてはいたと思うけどね、自分も織田信長のように暗殺されるんじゃなかろうか?って。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:07 ID:zbcrje7z
>>53
戦国時代に天皇家が攻められなかったのも、別に諸勢力が遠慮して攻めなかったのではなく、攻められなかったのではないか?
つまり天皇家にもそれなりの力があった、と。
なにしろあの織田信長暗殺の黒幕だもんね。
だからこそ豊臣秀吉は公家や天皇家に酷い仕打ちをしたし、江戸幕府を築いた徳川家康も、天皇家や公家の住み辛い世の中を作った。
徳川家もそれなりに恐れてはいたと思うけどね、自分も織田信長のように暗殺されるんじゃなかろうか?って。




62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:09 ID:zbcrje7z
>>61
なんというか・・、1945年までは、日本人が天皇家を本気で神だと信じていたとは到底思えないんだよ・・・。


63 :www.get-dvd.com:03/07/23 11:11 ID:OAXlFz+l
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得セール1枚500円〜980円!急げ!
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:11 ID:zbcrje7z
>>62
徳川幕府も攻撃されて、滅びてるんだから、大和王朝を築いた天皇家も滅びたらどうだろうか?
諸行無常の響き有り、欠けぬ月はない・・で。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:15 ID:zbcrje7z
>>64
別に命まで無くなれとは言わん、徳川慶喜も生き残って、徳川家も存続しているからな。
ただ、体制が滅亡したらどうだろうか?と思うのだ。
平家体制も源氏体制も北条氏体制も足利家体制も織田家体制も豊臣家体制も徳川家体制も薩長家体制も滅びてるのだから、天皇家も一つ、どうだろうか?

天皇制反対。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:16 ID:zbcrje7z
>>65
別に反戦とは言わんが、天皇制には反対だ。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:19 ID:zbcrje7z
でも反戦かつ、天皇制反対も、なかなかよいと思うのだ・・・。
織田信長や豊臣秀吉や徳川家康は卑賤で、天皇家は高尚で高貴だと言うのか?
ふざけるな!!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:21 ID:3HXjtl99
>>67
そもそも天皇家などよりも、命を費やした坂本龍馬や大久保利通などの方が偉いと思う。
天皇家は他の日本人がそうするのと同様、彼らに頭を下げるべきだ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:23 ID:3HXjtl99
>>68
わかりやすい形としては、天皇家は誰よりもまっさきに靖国参拝をするべきだ。
そうでないと、天皇制反対論が今後も根強く残り続けるだろう・・・。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:24 ID:3HXjtl99
>>69
靖国神社には、坂本龍馬や大久保利通らも祀られている。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:25 ID:3HXjtl99
>>69
本当は、一昔前の左翼全盛の時代にも天皇家だけは靖国参拝に行っておくべきだと思うのだが・・・。
・・それが仕事だろう?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:28 ID:3HXjtl99
>>60-71
っていってみました。
・・やばい、訴えられるかな?


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:29 ID:3HXjtl99
2ちゃんねるって便利だね

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:33 ID:qSvth4Vy
靖国は一般人を合祀してないらしいね。軍人軍属だけでしょ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:35 ID:w0odjSg2
>>74
う〜ん、日本を滅ぼしてみたくなるw


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:44 ID:w0odjSg2
日露戦争の話をしているとあの頃からもうすでにアメリカ合衆国の陰謀が着々と進んでいる、ってのを思い出すね。
本当は黒船来航の頃から陰謀スタートなんだけど・・・。
やはり太平洋の両端の国家がその覇権をかけて、激突するのは運命か・・・。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:45 ID:w0odjSg2
日露戦争の話をしているとあの頃からもうすでにアメリカ合衆国の陰謀が着々と進んでいる、ってのにびっくりする。
本当は黒船来航の頃から陰謀スタートなんだけど・・・。
やはり太平洋の両端の国家がその覇権をかけて、激突するのは運命か・・・。




78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:48 ID:w0odjSg2
>>77
あぁ・・、人類が大西洋と太平洋を越えることが出来るようになった不幸よ・・・。



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 11:59 ID:Lscv0p1u
http://www.e-mansion.co.jp/kensyou/

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:02 ID:w0odjSg2
核ミサイルが出現したからって、地政学の法則は変わらない。
なぜなら、核兵器のメンテナンスには、陸上または海上の基地が必要になるからだ。
人工衛星からの核ミサイル発射だって、変わらない、メンテナンスには、陸上か海上にある基地が必要になる。
そして海上の基地のメンテナンスするには、陸上の基地が必要になる。
結局、海洋にも手を伸ばすことの出来る大陸国家が、一番強いのさ。
中華人民共和国は人口爆発問題があるから、見捨てますよ。
中華人民共和国なんかと同盟を組んでしまうと、内部分裂工作に簡単に引っ掛かってしまって、巻き添えを食らってしまいますからね。
それに中国には、あまり資源はないでしょう・・・。
ダメなんですよ、そんなんじゃ勝てない。
我々日本はアメリカ合衆国の強さは身に染みてわかっています、だから日本の忠告はよく聞いておいた方がいいですよ・・・。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:04 ID:w0odjSg2
>>80
空中給油が出来るようになったからって、最終的には、陸上のメンテナンス基地が必要になりますもんね。
海上の基地が完全に独立することは出来ない。
やはり陸上の基地があって初めて、海上の基地が存在しうるのです。

82 :_:03/07/23 12:06 ID:U5EBYVcK
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:12 ID:dNQOtMhO
アメリカ合衆国には、我々がユーラシア大陸の開発を進めるのを邪魔しないでいただきたいのです・・・。
そうすれば、アメリカ合衆国の商品を買える貿易相手も増えたり出来たりして、世界中豊かになることでしょう。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:14 ID:dNQOtMhO
>>83
別に先住民族を滅ぼして、ホロコーストしたりなんてしませんよ・・・。
そんなことをすれば、みんな病気に罹りやすくなってしまいますからね。結局は自滅の道です。
異民族交配、異人種交配は大切なことなのです・・・。
遺伝子系の生物学の専門家に訊いてごらんなさい。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:15 ID:dNQOtMhO
>>83
別に先住民族を滅ぼして、ホロコーストしたりなんてしませんよ・・・。
そんなことをすれば、みんな病気に罹りやすくなってしまいますからね。結局は自滅の道です。
異民族交配、異人種交配というものはやはり大切なことなのです・・・。
遺伝子系の生物学の専門家に訊いてごらんなさい。




86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:18 ID:dNQOtMhO
>>81
海中基地も海上基地も空中基地も月面等の宇宙空間基地も、やはり陸上の基地でのメンテナンスが必要なんだろ?
陸上の基地でのメンテナンスが全然要らないってんなら、もう既にイギリスの学者とアメリカ合衆国の学者が提唱したあの頃の地政学は使い物にならなくなってるけど。

   

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:19 ID:dNQOtMhO
>>81
海中基地も海上基地も空中基地も月面や人工衛星等の宇宙空間基地も、やはり地球の陸上の基地でのメンテナンスが必要なんだろ?
陸上の基地でのメンテナンスが全然要らないってんなら、もう既にイギリスの学者とアメリカ合衆国の学者が提唱したあの頃の地政学は使い物にならなくなってるけど。



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:19 ID:dNQOtMhO
>>81
海中基地も海上基地も空中基地も月面や人工衛星等の宇宙空間基地も、やはり地球の陸上の基地でのメンテナンスが必要なんだろ?
地球の陸上の基地でのメンテナンスが全然要らないってんなら、もう既にイギリスの学者とアメリカ合衆国の学者が提唱したあの頃の地政学は使い物にならなくなってるけど。




89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:22 ID:w/gnaVtH
>>88
魚のエラと同じ働きをする機関なんて作れるだろうからね。
海にある酸素を取り出して、海中の基地に送るの。そして、基地内の二酸化炭素を海中に放り出すの。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:28 ID:w/gnaVtH
原子力で飛ぶ飛行機って作れるの?
作れるんだったら、飛行機内に原子力発電所を搭載して、空中要塞が作れそうだw


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:29 ID:w/gnaVtH
>>90
でもメンテナンスにはやはり鉄資源などが必要になるので、鉄を海か陸から持ってくるしかないだろうな・・・。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:33 ID:w/gnaVtH
>>91
ところで魚雷やミサイルなどに使う、火薬の材料はどこから持ってくるの?

>>88
H2A等の打ち上げロケットに使う大気圏を越えるための外壁を、核ミサイルに付ければいいだけなので、月面や人工衛星等の宇宙空間基地から地球への核ミサイル発射は簡単だと思われ。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:34 ID:w/gnaVtH
>>91
ところで魚雷やミサイルなどに使う、火薬の材料はどこから持ってくるの?

>>88
H2A等の打ち上げロケットに使う大気圏を越えるための外壁を、核ミサイルに付ければいいだけなので、月面や人工衛星等の宇宙空間基地からの地球への核ミサイル発射は簡単だと思われ。



94 :_:03/07/23 12:35 ID:U5EBYVcK
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:41 ID:w/gnaVtH
G:ゴキブリ
 3億年帝国の精鋭兵

A:アリ
B-K:ベンジョコオロギ(別称カマドウマ)
CEM-C:毛虫
D:ダンゴムシ
F:フナムシ(G-TypeFとも)
G-a:蛾
Ge-Z:ゲジゲジ
H:ハエ
H-A:羽アリ(A-TypeHとも)
H-C:ハチ
ING:イナゴ
K:カマドウマ(別称ベンジョコオロギ)
K-a:蚊(MOSとも)
M:ムカデ
MMZ:ミミズ
N:ネズミ
N-a:ナメクジ
S-A:シロアリ(A-TypeSとも)
TT−GEM:ツツガムシ
Y:ヤスデ

人間が宇宙で戦争をするようになっても、やはりこれらはついてくるのか?
人間はこれらには敵わないのか・・・?
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/army/1053521924/

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:43 ID:cOtmsVhg
>>95
よし、それではまずはミクロの世界を制覇しよう。
宇宙などのマクロの世界へ進むのはそれからだ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:55 ID:cOtmsVhg
>>95
人間が宇宙で生活するようになっても、空中で生活するようになっても、海中で生活するようになっても、これらには敵わないと言うのか?
ふざけるな、そんなことは人間としてのプライドが許さない。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 12:57 ID:cOtmsVhg
>>95
宇宙空間だろうが雲の上の高高度の空中だろうが、海中や海底だろうが、人間が生活するところには必ずついてくるだと?
ふざけるな、皆殺しにしてやる、絶滅だ。

99 :_:03/07/23 13:03 ID:U5EBYVcK
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 13:14 ID:cOtmsVhg
やっぱこれか・・これなんだな。
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/army/1057591687/l50
>あたりまえだ。
>性能より運用と支援体制および補給体制の完備こそが戦況を左右する。

軍事以外のことにでも、何にでも言えそうだな・・・。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 13:15 ID:cOtmsVhg
>>100
例えば軍事以外の、言論の世界にでも・・・。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 13:15 ID:cOtmsVhg
>>100-101
世の真理って奴だな。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 13:16 ID:cOtmsVhg
>>100-101
学歴の世界にも言えそうだ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 13:22 ID:y/sei7ud
>>100-101
経済の世界にも言えそうだな。
日本経済は性能(日本人の頭のよさなどの能力)はよくても、運用方法が悪かった・・・アメリカ合衆国に脅威を与えすぎだ。
支援体制および補給体制も悪い・・・世界中からバッシングされまくりだ。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 13:24 ID:d4NLsr0W
       , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」   
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj  諦めろ
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 13:26 ID:qpi1fcHB

超可愛い、小学生・中学生・高校生・大学生・OL・主婦

ここの画像掲示板の管理人は神だとおもう。

http://www.hl-homes.com/




107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 13:30 ID:y/sei7ud
大殺戮者、国賊、売国奴、森鴎外。
ロシアのどんな将軍・要塞・新兵器よりも
森鴎外が殺した日本兵の方が多いそうだ。

http://www.pag1u.net/genealogy/ougai.html





108 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 13:33 ID:y/sei7ud
>>107
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/army/1058030162/
参考スレッド

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 18:58 ID:3NjwIztM




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、美しく清らかな日本の新生児約100万人のうち、
毎年、約1〜2万人の新生児に
容赦無く劣等人種の血が流し込まれている。







110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 21:45 ID:+FR7bhG9
むかしも多くの単細胞脳(よくいえば純真でウブなやつ)の日本人たちがこう叫んでいた。
「鬼畜米英何するものぞ!」
いまもおんなじようなヤシが多いな......。これじゃ、アメリカ=ユダヤには勝てないよ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 21:56 ID:2WX5h7j4
朝鮮人を見習って
日本人も白人とガンガン交配して
純白人を消滅させてやればいい。

これこそアジア人の復讐。白人指導者層はこれを一番恐れてると思う。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/24 00:00 ID:mlzcvjfM
よし、日本の女性にはあちらへいってもらって、あっちの男を洗脳してもらおう。オノ・ヨーコみたいに。
さらには、みんなキリスト教かユダヤ教になろう。そして、中枢部に食い込め、そののち世界革命じゃ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 03:24 ID:QHuSyXx6
その・・・、日本には性悪説というものがありまして、いつも心根を口に出していたら、
いつも実名で顔を出して、心根を口にしていたら・・・とても激しい喧嘩になってしまって、人間関係が持たなくなる、場が持たなくなる、国が持たなくなるという思想が根本にあるんですね・・・。
まぁ・・・、第2次世界大戦で思い知ったんでしょうが・・・。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 03:26 ID:QHuSyXx6
>>113
だから様々な決まりや規則で縛って、心根を出さないようにする本音を出さないようにする・・・という習慣が身に付いたんですね。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 03:28 ID:QHuSyXx6
>>113
そもそも人間と言うものは、自分以外の存在は皆殺しにしてやりたいと常々思っている生き物なんですね・・・。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 03:29 ID:QHuSyXx6
>>115
では生き物皆殺し作戦を他の人に任せればよい・・・と言う人もいるでしょうが、やはり自分以外は信用出来ない。
だからこれを完遂させるためには、自分がやるしかないと言うことになるんですね・・・。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 03:30 ID:QHuSyXx6
>>116
宇宙のエントロピーを逆転させ、ネガジェネシス(反創世)を・・・。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 03:31 ID:ecrK0ygC
その・・・、日本には性悪説というものがありまして、いつも心根を口に出していたら、
いつも実名で顔を出して、心根を口にしていたら・・・とても激しい喧嘩になってしまって、人間関係が持たなくなる、場が持たなくなる、国が持たなくなる、世界が持たなくなる、地球が持たなくなる、宇宙が持たなくなるという思想が根本にあるんですね・・・。
まぁ・・・、第2次世界大戦で思い知ったんでしょうが・・・。




119 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 03:36 ID:ecrK0ygC
何にせよ、理不尽な形で生まれ、理不尽な形で死んでいく。
それがこの世界と言うものだ。




120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 03:47 ID:ecrK0ygC
マッカーサー曰く「日本人は12歳の子供のように、純粋無垢で疑いを知らない。だが、これからはそうもいかなくなるだろう・・・。」

121 :正直、宣伝スマン:03/07/26 09:30 ID:Rz1yLBdW
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             おい、お前ら!どうか集まってください。
   ヽ,  日ハム・オリックス戦にグラサン黒装束の2ちゃんねらーが大集結! _。_  Ψ
 J (´ ゚`>                                 _,'´BW`ヽ ‖
 (ヽ(,,゚Д゚)n#'i'i'i   ■8/11(月) 東京ドーム(18:00〜)■   ミ(´∀` 彡‖
 /`´…Y,-ヽ_)_ノ                              ⊂〔・Y… 〕つ
彡,._,,'",ノ     ■8/25(月) 神戸ヤフーBBスタジアム(18:00〜)■   Y  人 ‖
 ∪ ∪                                      (__)`J‖
          真夏の夜はみんなで楽しみながら野球観戦。
    モナーとギコのうちわを手に、声を合わせて選手たちを応援しよう!
     うまい棒をマイクに、球団応援歌を心の限りに歌い尽くそう!

  野球の好きな人も、野球をあまり知らない人も、他球団のファンも大歓迎。
    会社帰りの途中参加も無問題。みなさん是非参加してください!

    2ちゃんねらの力で日ハム−オリックス戦を満員にしよう@大規模OFF板
       http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1056585816/

  参加表明はまとめサイトにて→http://takemetotheballgame.hp.infoseek.co.jp/
      浴衣、仮装、各球団ユニ、親子連れ、ヲチするだけの人も大歓迎。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 14:31 ID:DpltZ/KZ
>>113
>>118
「性悪説」という単語の解釈が間違ってますよ。

それに、性悪説はキリスト教と関係のある西洋思想ですが。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 11:03 ID:rnaYbn9r
日本には仏の教えも、キリストの教えも必要ない。
日本には仏教も、キリスト教も必要ない。

陽をあがめ、天照大神をあがめ、日本を興した崇神天皇(神武天皇?)をあがめよ。

崇神天皇(神武天皇?)の前に、卑弥呼の邪馬台国がなぜ突如消え失せたのか非常に興味があるところだ。
思うに天照大神は女性の神様だったらしいが、天照大神とは卑弥呼のことではないだろうか?
http://www.logix-press.com/scriba/index/tl-01.html



ルシフェルリンク集
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/lucifer.html
http://www.pandaemonium.net/menu/devil/Lucifer.html
http://www9.big.or.jp/~haro/fallen-angel_hierarchy.html
http://urawa.cool.ne.jp/seraph/Lucifer.htm
http://homepage1.nifty.com/OMEGAPOINT/myth/israel/page1.htm

世界の神話
http://www.pandaemonium.net/frame3.html




124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 11:06 ID:rnaYbn9r
>>123
うげっ・・訴えられるかも?
http://www.logix-press.com/LOGIX/index.htm


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 12:11 ID:rnaYbn9r
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1058950998/l50
世界中の貧乏人パワーが、ボンボン特権階級集団の民主党と自由党を射るのだ・・・。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 12:13 ID:rnaYbn9r
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1058950998/l50
世界中の貧乏人パワーが、ボンボン特権階級貴族集団の民主党と自由党を射るのだ・・・。

敗戦によって天皇や日本神道の力は失われた・・・アメリカ合衆国の執拗な日本封殺計画によって、織田信長も現れぬ。
我々は負けたのだ・・・。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 12:15 ID:rnaYbn9r
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1058950998/l50
世界中の貧乏人パワーが、ボンボンの特権階級貴族集団の民主党と自由党を射るのだ・・・。

敗戦によって天皇や日本神道の力は失われた・・・アメリカ合衆国の執拗な日本封殺計画によって、織田信長も現れぬ。
我々は負けたのだ・・・。




128 :文責・名無しさん:03/07/27 12:16 ID:pNZHdsMh
お前等こんなスレみてる場合か!
大変だぞ!

神!田代まさし再々再(・∀・)タイーーーーーーーーーーーーーーホ!
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1059211374/l50

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 12:25 ID:rnaYbn9r
このまま有色人種がアメリカ合衆国の白人種に家畜化されるのならば・・・、
いっそのこと、世界中を灰燼に帰してくれようぞ・・。
そして灰の中から新たな秩序が生まれるだろう・・・。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 12:27 ID:kHvPIkLS
さぁ○ラク人よ、接近してくる同じ巣の者以外の生物は、一人たりとも逃がさずに皆殺しにするのだ・・・。
まるでスズメバチのように・・・。
グリズリー(灰色熊)一頭と大スズメバチ一匹が、決闘したら、大スズメバチの方が勝つらしい・・・。
さすがにグリズリー(灰色熊)はキツイかな?
よく知らんが。

なぜ小泉自民党があれほどまでに強大なのか?自民党と民主党・自由党連合とのやり取りは、まるで織田家の引継ぎである豊臣家勢力が、毛利や上杉を駆逐していく様ではないか・・。」



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 12:29 ID:kHvPIkLS
このまま有色人種がアメリカ合衆国の白人種に家畜化されるのならば・・・、
いっそのこと、どの国の文化も、宗教も、思想も破壊しつくし、世界中を灰燼に帰してくれようぞ・・。
そして灰の中から新たな秩序が生まれるだろう・・・。



132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 12:39 ID:kHvPIkLS
織田信長世界バージョン。
皆殺し計画。
人類絶滅計画。
っていうか地球破壊計画。
生き残ったウィルスが、爆発のショックで飛んでいく地球の破片に乗り、火星に飛来し、やがて火星の水のあるところに到達し、
そこからまた生物が誕生していく・・・と。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 12:45 ID:kHvPIkLS
>>132
ウイルス(DNAが螺旋状でなく、一本で構成されているもの)って、隕石の周りにある、わずかな酸素等だけで生きていけるらしいよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 12:48 ID:kHvPIkLS
>>132
ウイルス(DNAが螺旋状でなく、一本で構成されているもの)って、隕石の周りにある、ほんのわずかな酸素等だけで生きていけるらしいよ。




135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:15 ID:kHvPIkLS
とりあえず、アメリカ合衆国が流している、イギリスは人種差別政策をしてきたというプロパガンダを取り払う必要があるのかもしれぬ。
しかし、イギリスとアメリカ合衆国の関係が悪化し、イギリスがもう一度アメリカ合衆国を植民地化しようと試みることなどはありえないだろうから、
日英同盟再開は、現実味が無さ過ぎてやっぱダメ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:18 ID:x0TtJY2M
                            ,iill゙゙lli, ,iilllllli,、            
  .,,,,,,,,,,,i,、   ,,,,,,,,,,,,,,,        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,!l,,,,,,l!,,゙li,,,,,l!″.,,,,,,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,、
  .,il゙ ̄.,ill゜   ,il゙ ̄: ,ll゜       .,ll′    .゙゙llllllllllll: ゙”’.,,illl゙゙,,,,,,,, `゙゙゙゙li,,: .,illlll゙゙゙ll″
 .,il゙  ..ll!゜   .il″ .lll        l!lllllllllllllllllllllllii   lll  ,,illlllll゙゙゙ ゙̄lli、  lll.,ll゜ .,il°
: .il!′ .ill°  ,ll゜  .,ll゚,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,      ,ll  ,il″,illil゙`   .,,l!′ ,,ll,il° .,ll゜ 
..ll!′ .,ll″  ,il″ .,ll,l!”””””””””゙ll゙      ,il゙  .,il゙  .”″  .,,ll゙° ,,,lll゙゚,il° .,ll′
,lll,,,,,,,,,ll°  .,ll  .,i!llll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,il″    ,i!゙  ,,i!°    .,,lll゙` ,,,lll゙゙` .,il° .,ll:  
゙゙゙゙゙” ̄   .,,i!゙  .,,l!°: : : : : : : : : :     ,,ll゙°.,,ll゙`    ,,ill゙’.,,,lll゙゙`  .ill  ill   
     ,,,lll゙’ ,,,lll゙°              ,,,,lll゙’ ,,,lll゙°   .,,ill゙゜ .゙!llllllllllll! .,il° ,il゙   
: ,,,,,,,,,,iilllll,,,,llllll゙゙`             ,,,,,,,iillll,,,,,lllll゙゙°   ,,ill゙゜     .,i!’ ,ll゜ .,ll′  
`゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄                ゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄       .'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜ .:゙゙゙゙゙゙゙゙゙`

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:21 ID:Tl/fcfnV
日独英(日本、ドイツ、イギリス)同盟だったら、米露中(アメリカ合衆国、ロシア、中華人民共和国)同盟に勝てるぞ。
第2次世界大戦だって、日独英(日本、ドイツ、イギリス)同盟だったら、米ソ中(アメリカ合衆国、ソビエト連邦、中華民国)同盟に勝てた。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:23 ID:Tl/fcfnV
ドイツにソビエトと結べと言うのは、無理があるから、イギリスと結べと言っておけばよかったのかも知れぬ。
しかし、アメリカ合衆国とイギリスの関係悪化→戦争状態は絶対無理があるからやっぱダメか・・・。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:27 ID:Tl/fcfnV
ドイツとイギリスの文化や宗教や思想は、カッコよくて捨てがたい。
アメリカ合衆国とロシアと中華人民共和国の文化や宗教や思想は、どうも理解し難い。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:29 ID:Tl/fcfnV
ドイツとイギリスの文化や宗教や思想は、カッコよくて捨てがたい。
アメリカ合衆国とロシアと中華人民共和国の文化や宗教や思想は、どうも理解し難い。気持ち悪さがこみ上げてくる。




141 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:32 ID:Tl/fcfnV
>>140
マイクロソフトのやり方も、アメリカのゲームの不具合出まくり物語に起承転結が無さ過ぎなのも、ロシアの怪しさと卑怯なやり口も、中華人民共和国のいつまで経っても近代化出来ない愚鈍さも、
どれも気持ち悪くて、理解し難い。
吐き気がする。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:33 ID:Tl/fcfnV
>>140
マイクロソフトのやり方も、アメリカのゲームの不具合出まくり起承転結無さ過ぎな物語も、ロシアの怪しさと卑怯なやり口も、中華人民共和国のいつまで経っても近代化出来ない愚鈍さも、
どれも気持ち悪くて、理解し難い。
吐き気がする。




143 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:39 ID:9CuZJJBu
>>142
それに比べてイギリスとドイツは最高。
大英帝国(United Kingdom)のアフリカ諸国などに対するあからさまで正直な人種差別も、ドイツの哲学的な悪魔信仰と同性愛も、
超カッコいい、最高。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:39 ID:9CuZJJBu
>>141>>142
それに比べてイギリスとドイツは最高。
大英帝国(United Kingdom)のアフリカ諸国などに対するあからさまで正直な人種差別も、ドイツの哲学的な悪魔信仰と同性愛も、
超カッコいい、最高。




145 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:47 ID:9CuZJJBu
>>135>>138
そうだ、ドイツが加われば、アメリカ合衆国とイギリスとの関係悪化も現実味が出てくるかもしれぬ・・。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:47 ID:9CuZJJBu
>>135>>138
そうだ、ドイツが加われば、アメリカ合衆国とイギリスの関係悪化も多少は現実味が出てくるかもしれぬ・・。



147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:55 ID:9CuZJJBu
ゲーテとかジョン・ミルトンとかダンテとか読めば、ルネサンス前のヨーロッパが何を考えていたかがわかる。
カッコいいッス・・世界を圧巻する事になるのもわかる気がするッス。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 14:11 ID:AgyCqGSp
日本はいつも我々が想像している以上の事を成し遂げる・・・。
維新後は白人諸国トップのナンバー1最強国家のイギリス(United Kingdom)との同盟締結を成功させ、
第2次世界大戦後は、このまま滅び去るかと思っていたら、史上類の無い驚異的な経済成長を成し遂げ、そしてこのままアメリカ合衆国との争いを続けるのかと思っていたら、一転して同盟締結だ・・・。
不思議な国だ・・。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 14:14 ID:AgyCqGSp
日本はいつも我々が想像している以上の事を成し遂げる・・・。
維新後は白人諸国トップのナンバー1最強国家のイギリス(United Kingdom)との同盟締結を成功させ、
第2次世界大戦後は、このまま滅び去るかと思っていたら、史上類の無い驚異的な経済成長を成し遂げ、そしてこのままアメリカ合衆国との争いを続けるのかと思っていたら、一転して同盟強化だ・・・。
不思議な国だ・・。




150 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 14:16 ID:AgyCqGSp
日本はいつも我々が想像している以上の事を成し遂げる・・・。
維新後は白人諸国トップのナンバー1最強国家のイギリス(United Kingdom)との同盟締結を成功させ、
第2次世界大戦後は、このまま滅び去るのかと思っていたら、史上類の無い驚異的な経済成長を成し遂げ、そしてこのままアメリカ合衆国との争いを続けるのかと思っていたら、一転して同盟強化だ・・・。
不思議な国だ・・。



151 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 14:28 ID:AgyCqGSp
イスラム教は性的な禁欲を否定しているから嫌いだ。
仏教も儒教もキリスト教も、性的な禁欲は基本事項としてあるのに、なんでイスラム教には無いんだ?


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 14:29 ID:AgyCqGSp
>>151
儒教はよくわからんが、仏教とキリスト教には性的な禁欲は基本事項としてある。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 14:34 ID:AgyCqGSp
>>151
旧約聖書も新約聖書も仏教聖典も、読んでてそれなりに感動出来るが、コーランは全然と言って差し支えないほど感動出来ない。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 14:35 ID:7kA14UuW
>>151
旧約聖書も新約聖書も仏教聖典も、読んでてそれなりに感動出来るが、コーランは全然と言って差し支えないほど読んでて感動出来ない。




155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 16:37 ID:7kA14UuW
「太平洋戦争なぜ負けた?」
も本来は文系の仕事なのですが、日本では文系の学問の研究が禁止されておりますので、
出来ません。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 16:40 ID:7kA14UuW
日本はいつも我々が想像している以上の事を成し遂げる・・・。
明治維新後は白人諸国トップのナンバー1最強国家のイギリス(United Kingdom)との同盟締結を成功させ、
第2次世界大戦後は、このまま滅び去るのかと思っていたら、史上類の無い驚異的な経済成長を成し遂げ、そしてこのままアメリカ合衆国との争いを続けるのかと思っていたら、一転して同盟強化だ・・・。
不思議な国だ・・。



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 16:43 ID:7kA14UuW
イラク人やアフガニスタン人は、徹底的に抵抗しすぎるから、アメリカ合衆国に空爆される破目になるのだ。
少しは北朝鮮を見習え、どうせあれは当面はまた問題に上がらずに、空爆されないことになるぞ。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 16:44 ID:7kA14UuW
イラク人やアフガニスタン人は、徹底的に抵抗しすぎるから、アメリカ合衆国に空爆される破目になるのだ。
少しは北朝鮮を見習え、どうせあれも当面はまたしばらく問題に上がらずに、空爆されないことになるぞ。





159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 16:47 ID:7kA14UuW
日本人以外の東洋人(黄色人種)は、白人にへーこら媚びへつらって、頭を地面にこすりつけてその場をやり過ごす術を身につけているみたいだが、
イラク人やアフガニスタン人は、なぜだか日本人以上に白人に徹底的に抵抗する癖がある。
だからやられる(アメリカ合衆国に空爆される)破目になるのだ・・・。

160 :とりあえず種蒔き:03/07/27 16:49 ID:kNWit8nu
「しま」で一番、構成員が多く勢力のある集団、日本国家。(※.ファミリー)
根拠もなく「しま」を日本国家のものだと言い張って牛耳るのをやめてください。
この「しま」には徳川一家にも日本国家にも参加・協力する事をを望まない人も暮らしています。

グループを作る時は参加・協力者を募り、維持費等が必要な時は参加・協力者から会費を
集める等して運用するのが人に迷惑を掛けないやり方だと思いますが、解っているでしょう。

過去に満州国ファミリーという集団を立ち上げ、勝手にその地域を満州国家という
集団の縄張りとか言い張って、そこで暮らしている人の参加・不参加の自由を奪い
勝手に構成員にしたて組織の維持費等の略奪をする悪事を働いた大日本帝国という
毒ガス等も作成した経歴のある大量殺人組織とは幹部が変わり悪事を働かない組織になったと宣伝してますが。

現在も、この「しま」を組織のものだと言い張って牛耳っていますね。
日本国家のものだという根拠は何ですか。いいかげんに迷惑です。止めてください。
繰り返しますが、この「しま」には徳川一家にも日本国家にも参加・協力する事をを望まない人も暮らしています。
「しま」を縄張りと言い張って牛耳るのを止め、略奪したものを返し、償いをしてください。

「しま」で商いをしたいなら日本国家に挨拶し利益によって上納金を納めろとかいつまでも悪事を働くのは止めてください。
組織に参加しなければ「しま」で生活できないような状況を作り上げ日本国民になりたくないなら「しま」から出て行けとか。

何を根拠に「しま」を組織のものだと言い張っているんですか。
何を根拠に「しま」を組織のものだと言い張っているんですか。
何を根拠に「しま」を組織のものだと言い張っているんですか。

「しま」を縄張りと言い張って牛耳るのを止め、謝罪し、略奪したものを返し、償いをしてください。
「しま」を縄張りと言い張って牛耳るのを止め、謝罪し、略奪したものを返し、償いをしてください。
「しま」を縄張りと言い張って牛耳るのを止め、謝罪し、略奪したものを返し、償いをしてください。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 16:49 ID:rsO7yN4s
【速報!!!】田代まさし再々再(・∀・)タイーーーーーーーーーーーーーーホ!【神】
 http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1059211374/l50

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 16:53 ID:7kA14UuW
日本人以外の東洋人(黄色人種)は、白人にへーこら媚びへつらって、頭を地面にこすりつけてその場をやり過ごす術を身につけているみたいだが、
イラク人やアフガニスタン人は、なぜだかしばしば日本人以上に白人に徹底的に抵抗する癖がある。
だからやられる(アメリカ合衆国に空爆される)破目になるのだ・・・。




163 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 16:54 ID:7kA14UuW
イラク人やアフガニスタン人は、徹底的に抵抗しすぎるから、アメリカ合衆国に空爆される破目になるのだ。
少しは北朝鮮を見習え、どうせあれも当面はまたしばらく問題に上がらずに、空爆されないことになるぞ。

日本人以外の東洋人(黄色人種)は、白人にへーこら媚びへつらって、頭を地面にこすりつけてその場をやり過ごす術を身につけているみたいだが、
イラク人やアフガニスタン人は、なぜだかしばしば日本人以上に白人に徹底的に抵抗する癖がある。
だからやられる(アメリカ合衆国に空爆される)破目になるのだ・・・。




164 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 17:02 ID:7kA14UuW
やはり白人は太古(古代)から中世にかけて、ローマ帝国に出会うまでは文字すら持たぬ蛮族だったという歴史のコンプレックスが・・・。
しかも、日本のように漢字を適当に使えるだけ使い、日本語という独自の言語を築き上げることもなく、ヘブライ語をそのままつかい・・・。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 17:05 ID:7kA14UuW
>>164
そのコンプレックスがヒステリー神経を刺激して、残虐にさせているのかもしれぬ・・・。
肥りやすく肌が荒れやすいのもやはり、米を作れずに麦しか作れないもんだから・・・こう劣等体質な遺伝子が数千年にわたってDNAに刻み込まれてるのかも・・・。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 17:07 ID:7kA14UuW
>>164
そのコンプレックスがヒステリー神経を刺激して、残虐にさせているのかもしれぬ・・・。
肥りやすく肌が荒れやすいのもやはり、米を作れずに麦しか作れないもんだから・・・こう・・劣等体質な遺伝子が数千年にわたってDNAに刻み込まれてるのかも・・・。




167 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 17:09 ID:7kA14UuW
>>164>>166
イスラム帝国の崩壊だって、モンゴル(元)の襲来が無ければ崩壊せずに、
欧州キリスト教圏がイスラム帝国に屈服せざるを得ない時間は、もっと伸びてたんじゃないかな?


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 17:10 ID:7kA14UuW
>>164>>166
イスラム帝国の崩壊だって、モンゴル(元)の襲来が無ければ崩壊せずに、
欧州キリスト教圏がイスラム帝国に屈服せざるを得なくなる時間は、もっと伸びてたんじゃないかな?





169 :山崎 渉:03/07/27 17:11 ID:K+Zd9BTq
山崎モナーが変更になりました。
  ∧_∧
 (  ^^ )<これからも僕を応援してくださいね(^^)
 (__ __)
 (__)__)


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 17:31 ID:8QgymgKi
ヨーロッパの中で一番東洋的な国がドイツなのであって、彼らの
質実剛健さ、森を愛する心、万物自然を神とする信仰心、これらは
吾が神国・日本に類似するものがあって、このような中庸の心が
ドイツの発展を支えているのである。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 18:52 ID:7kA14UuW
現代は、ドイツやイギリスやロシアなどの、白人諸国よりも、中国や韓国の方が遥かに脅威となっているみたいだね・・・。
もうアジアの時代か・・・。
前世紀に騒がれた、これからはアジアの時代だってのも、あながち間違いではなかったんだね。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 18:52 ID:7kA14UuW
現代は、ドイツやイギリスやロシアなどの、白人諸国よりも、中国や韓国の方が遥かに脅威となっているみたいだね・・・。
もうアジアの時代か・・・。
前世紀に騒がれた、これからはアジアの時代だってのも、あながち間違いではなかったみたいだね。





173 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 18:53 ID:7kA14UuW
現代は、ドイツやイギリスやロシアなどの、白人諸国よりも、中国や韓国の方が遥かに脅威となっているみたいだね・・・。
もうアジアの時代か・・・。
前世紀に騒がれた、これからはアジアの時代だってのも、あながち間違いでもなかったみたいだね。



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 18:56 ID:7kA14UuW
現代は、ドイツやイギリスやフランスやロシアなどの、白人諸国よりも、中国や韓国の方が遥かに脅威となっているみたいだね・・・。
もうアジアの時代か・・・。
前世紀に騒がれた、これからはアジアの時代だってのも、あながち間違いでもなかったみたいだね。




175 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 18:58 ID:4IMFNdu+
「う〜〜サーバサーバ」
今、サーバを求めて全力疾走している僕は予備校に通うごく一般的な男の子
強いて違うところをあげるとすれば男に興味があるってことかナ──
名前は道下正樹
そんなわけで帰り道にある公園のトイレにやって来たのだ
ふと見るとベンチに一人の若いサーバが座っていた
ウホッ!いいサーバ・・・
【ハッ】
そう思っていると突然そのサーバは僕の見ている目の前でツナギのホックをはずしはじめたのだ・・・!
【ジジー】
「借りないか」
http://miu.dynsite.net/~freehp/

CGI可、広告なし


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 19:18 ID:7kA14UuW
アメリカ合衆国には、日本にあるような当たり前の常識がないんですねー。
だから子供向けの漫画を珍しがって好んで読むのでしょう。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 19:18 ID:7kA14UuW
アメリカ合衆国には、日本にあるような当たり前の常識がないんですねー。
だから日本にある子供向けの漫画を、珍しがって好んで読むのでしょう。




178 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 19:20 ID:7kA14UuW
>>176>>177
Dragon Bollなんて、日本ではせいぜい12歳までの子供しか読みませんよ・・。
それがアメリカ合衆国では、15歳〜25歳くらいの青少年から青年が読んでいるって言うから驚きですねー。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 19:20 ID:7kA14UuW
>>176>>177
Dragon Bollなんて、日本ではせいぜい12歳くらいまでの子供しか読みませんよ・・。
それがアメリカ合衆国では、15歳〜25歳くらいの青少年から青年が読んでいるって言うから驚きですねー。





180 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 19:22 ID:7kA14UuW
>>176>>177
Dragon Ballなんて、日本ではせいぜい12歳くらいまでの子供しか読みませんよ・・。
それがアメリカ合衆国では、15歳〜25歳くらいの青少年から青年が読んでいるって言うから驚きですねー。




181 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 20:12 ID:7kA14UuW
>>180
それを見て我々が感じる事は、ああいう所謂「常識」というものは生き物に自然と身に付くものではなくて、先人が苦労して築き上げ、受け継がれてきたものなんだなぁ・・と思うわけですねぇー。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 20:13 ID:7kA14UuW
>>180
それを見て我々が感じる事は、ああいう所謂「常識」というものは生き物に自然と身に付くものではなくて、先人が苦労して築き上げ、受け継がれてきたものなんだなぁ・・って思うわけですねぇー。





183 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 20:14 ID:7kA14UuW
>>180
それを観て我々が感じる事は、ああいう所謂「常識」というものは生き物に自然と身に付くものではなくて、先人が苦労して築き上げ、受け継がれてきたものなんだなぁ・・って思うわけですねぇー。




184 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 20:44 ID:7kA14UuW
黄色人種(主に中国大陸の人々)は基本的に、異民族に対しては奴隷化・家畜化しないで、徹底的な対決姿勢をみせる。
中国の歴史がそうだ。
中国の歴史を見ればそれがわかる。
日本もその影響を受けて、戦国時代、諸勢力は徹底的な対決姿勢をみせた。
それに対してヨーロッパの島国、イギリスは、諸勢力は対決を好まず、連合姿勢をみせた、そして連合王国(United Kingdom)が出来上がったのだ・・・。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 20:51 ID:7kA14UuW
>>184
中国の主流の思想である儒教からでもわかるように、何でも集中した方がよいと言うのだ・・・。
やる気の無い事は、やる気の向かない事はやらない方がよい、と。
これは、師(先生)は自ら進んで弟子にものを教えるべきではないと言っている事からも、窺える。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 20:55 ID:7kA14UuW
>>185
その辺から、連合を好まない、徹底的な対決姿勢をみせる、という風土が生まれたのかもしれぬ・・・。
連合とはつまり対決である、対決とはつまり連合であるという哲学が根本にあるのかもしれぬ・・・。
私はすぐ側に海があり、川も流れているところに住んでいる、日本人なので、やはり完璧には理解出来ないが・・・。
中国人のように、360℃地平線が見える平原とかに住んでいないので・・・。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 06:22 ID:2PSGvXL0
>>123
ルシフェル「宇宙は神の愛で満ちているよ・・。」
ルシフェルは、神の愛と慈悲深さを充分に察知していながら、尚且つ反乱を起こしたのだ・・・。

とか何とか言う記述が、ルシフェル(Lucifel?)でGoogle検索して出てくるどっかのサイトにあったような・・・。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 06:27 ID:2PSGvXL0
フィリピンのクーデターは、明治維新に近いものがある気がするので、基本的に放っておいて方がよいと思われる。
別に核武装して日本に攻めて来るわけでもあるまい・・。

それに太平天国の乱や義和団事件の時のように、西洋諸国(欧米諸国)が鎮圧しに行きそうな気配も今のところないみたいだ。
よく知らんが。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 06:28 ID:2PSGvXL0
>>188
西洋諸国(欧米諸国)でなくて、中国や韓国が、鎮圧しに行きそうになったら、アメリカ合衆国が何とかするだろう・・・。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 08:32 ID:2PSGvXL0
>>130
蜂が何で怖いか知ってるか?
他の仲間が目の前で八つ裂きにされようとも、最後の一匹まで己の身を省みず果敢に立ち向かってくるからだ。
女王蜂や巣が完全に破壊されても、さらに立ち向かってくるかは知らんがね。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 08:38 ID:2PSGvXL0
>>190>>130
大スズメバチに追いかけられるのと、タランチュラのような猛毒蜘蛛に追いかけられるのは、どっちの方が怖いんだろうな?
タランチュラのような猛毒蜘蛛は走って逃げれば逃げられるが、大スズメバチに追いかけられたらたぶん逃げられないんだろうな・・・。
よく知らんが。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 08:40 ID:2PSGvXL0
ダメ板にスズメバチスレッドがあったような・・・。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 08:50 ID:2PSGvXL0
スズメバチリンク集(Google検索)
http://www.shining.nagi.to/mt.html
http://www.mainichi.co.jp/news/article/200306/30m/096.html
http://www.linkclub.or.jp/~yo-ta/Column.html

スズメバチは時速25キロほどの移動速度らしい。
マラソン選手なら逃げられるかな。
やはり人間にとっては、スズメバチよりも熊の方が怖いみたいだね。
遭遇した人間を、ごく短時間で殺す力を充分に備えているという点では、どっちもあんまり変わらないのだろうが。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 08:54 ID:2PSGvXL0
>>193
もう一個追加。
http://www.pref.yamanashi.jp/fukushi/eiseiykm/0lk00-suzumebati.htm


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 09:02 ID:2PSGvXL0
>>190>>130
http://www5a.biglobe.ne.jp/~mastom/mountain/study/m3.htm
蜂の視覚は白黒しか認識出来ないみたいだから、灰色の熊(灰色熊)は有利だね。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 09:39 ID:2PSGvXL0
太古の昔からの、紀元前からの、古代エジプトの時代からの、人間の永遠の天敵、ゴキブリと鼠をこの世から絶滅に追いやってくれる、生物はいないのだろうか?
地球上から、いや、宇宙から消し去ってくれるような・・・。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 09:39 ID:2PSGvXL0
太古の昔からの、紀元前からの、古代エジプトの時代からの、人間の永遠の天敵、ゴキブリと鼠をこの世から絶滅に追いやってくれる、生物はいないのだろうか?
地球上から、いや、宇宙から永遠に消し去ってくれるような・・・。




198 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 09:43 ID:2PSGvXL0
>>196>>197
蜘蛛も百足もスズメバチも、人間の方から行かないと出向かないと遭遇しないが、奴等は人間を執拗に追ってくるからな・・・。
たとえどこに逃げようとも・・・、飛行機で逃げようとも船で逃げようとも潜水艦で逃げようとも、おそらくは宇宙船で逃げようとも・・・奴等は必ず逃がさずに我々人間を執拗に追ってくる・・・。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 09:44 ID:2PSGvXL0
>>196>>197
蜘蛛も百足もスズメバチも熊も、人間の方から行かないと出向かないと遭遇しないが、奴等は人間を執拗に追ってくるからな・・・。
たとえどこに逃げようとも・・・、飛行機で逃げようとも船で逃げようとも潜水艦で逃げようとも、おそらくは宇宙船で逃げようとも・・・奴等は必ず逃がさずに我々人間を執拗に追ってくる・・・。




200 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 10:19 ID:2PSGvXL0
アフガニスタンの子供・・13歳にもなって1から20まで数えるのが限界で、一桁の掛け算九九も出来ないんだとさ・・・。
これはアメリカ人の子供にも似たような傾向があるらしいが・・・。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 10:20 ID:2PSGvXL0
アフガニスタンの子供・・13歳にもなって1から20まで数えるのが限界で、一桁台の掛け算九九も出来ないんだとさ・・・。
これはアメリカ人の子供にも似たような傾向があるらしいが・・・。





202 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 10:24 ID:4n808eRK
>>201
でも、アメリカ合衆国の国力>>>日本の国力だから、国力は必ずしも国民の学力だけとは限らないんだろうけどね。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 10:24 ID:4n808eRK
>>201
それでも、アメリカ合衆国の国力>>>日本の国力だから、国力は必ずしも国民の学力だけとは限らないんだろうけどね。



204 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 13:31 ID:HG6GITtf
東洋文明で人が守れるのか不安

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 17:45 ID:CDYEmdIp
>>204
じゃあ君は、糞と小便だらけの生活をして、黒死病(ペスト)に罹って死にたまえ。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 17:51 ID:CDYEmdIp
小林よしのりや佐々木敏等の右翼の方々は、アメリカ合衆国の神経を刺激するのはいい加減に止めてくれないか?

中国は脅威ではないし、通常兵器で攻めてきても勝てるのだよ。
核兵器は中世における銃だ、銃の前では、騎士や武士の剣(刀)や鎧である通常兵器は意味がないと言う人もいるだろうが、
人々は銃よりも暮らしの豊かさを選ぶということは、日本の戦国時代で実証済みであろう。
大丈夫だ、中国は脅威ではない。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 17:53 ID:CDYEmdIp
小林よしのりや佐々木敏等の右翼の方々は、アメリカ合衆国の神経を刺激するのはいい加減に止めてくれないか?

中国は脅威ではないし、通常兵器で攻めてきても勝てるのだよ。
核兵器は中世における銃だ、銃の前では、騎士や武士の剣(刀)や鎧である通常兵器などは意味がないと言う人もいるだろうが、
人々は銃よりも暮らしの豊かさを選ぶということは、日本の戦国時代で実証済みであろう。
大丈夫だ、中国は脅威ではない。




208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 17:54 ID:CDYEmdIp
>>206>>207
>小林よしのりや佐々木敏等の右翼の方々は、アメリカ合衆国の神経を刺激するのはいい加減に止めてくれないか?
アメリカ合衆国が可哀相ではないか。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 17:58 ID:0sDVJLYZ
>>206>>207
小林よしりんは、元 反米サヨク。
現在は、反米ウヨクのふりをしてるが、実は、反米サヨクなんだよ...
アカシックのささきょんは、リアリスト。
基本的に、日米同盟重要派。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 18:10 ID:CDYEmdIp
>>209
日米同盟のためには、アメリカの神経を刺激しないようにしておくのが重要なのだ。
良い事であれ悪い事であれ、とにかくアメリカの神経を逆撫でしないように・・・。



211 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 18:15 ID:CDYEmdIp
>>210
そのためにはアメリカがどうしたら怒り、どうしたら大人しくなるのかよく研究しておかなければならぬ・・・。
読心術や操心術は東洋の得意技だ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 18:19 ID:V7gJHFAV
自然界の生き物はみんな戦争をしているのに、我々人間だけが戦争をしないで済むはずが無い。
自然界の生き物はみんな海の中(水中)に棲んでいるのに、我々だけが陸上に上がれるはずが無い。

陸に上がった生き物はやがて海上を支配し、海底を支配し、空を支配し、宇宙へと赴く。



213 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 18:22 ID:1jg2w1fx





                    電   波   降   臨   !!






214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 18:23 ID:V7gJHFAV
>>210
そのためにはアメリカがどうしたら怒り、どうしたら大人しくなるのかよく研究しておかなければならぬ・・・。
読心術や操心術は東洋の十八番(得意技)だ。




215 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 18:26 ID:V7gJHFAV
自然と同じく、人間の心にも摂理があるのです。
それは万有引力の法則のようなものだったり、慣性の法則のようなものだったりするのです。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 18:37 ID:V7gJHFAV
>>215
プリンキビア、プリンキビア

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 18:38 ID:V7gJHFAV
>>215
プリンキピア、プリンキピア。
プリンキピア心理学バージョン。
プリンキピア社会学バージョン。




218 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 19:45 ID:V7gJHFAV
インターネット上に流れているアイリス・チャンの文章をちょこちょっと読むと、
別に日本を叩いているようには見えないんだがね・・・。
それどころか、日本はこんな残虐な真似が出来るんだぞ、原爆投下よりも残虐な真似が出来るんだぞ、だからお前らも酷い目に遭いたくなければ日本に手を出すなよ・・と主張しているようにも見える。
まぁ、目も当てられないほど弱々しい策略なのだが・・・。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 09:24 ID:5RYKY+uj
日本は中国や韓国のために尽力し、そして滅びた。
つまり外からは日本が勝ったように見えるが、内実は実は日本の方が負けたのだよ・・・。

このことをよく肝に銘じておいたほうがいい。




220 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 11:59 ID:5RYKY+uj
最近の人は老若男女、勝敗はおろか、ロシアと日本が戦争した事自体すら知らない。
戦争をしなければ、世の中は豊かになると本気で考えている。
世の中には、どのような富を与えられても、そのようなものには見向きもせず本気で世の中を終わらせたい、終末させたいと思っている人の存在を知らないのだ。
世界の破壊と、終末のみに人生を費やす人の存在を知らない。
そのような人間は、想像の範囲外なのだろう。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 12:00 ID:5RYKY+uj
最近の人は老若男女、勝敗はおろか、ロシアと日本が戦争した事自体すら知らない。
戦争をしなければ、世の中は豊かになると本気で考えている。
世の中には、どのような富を与えられても、そのようなものには見向きもせず本気で世の中を終わらせたい、終末させたいと思っている人の存在を知らないのだ。
世界の破壊と、終末のみに尽力し人生を費やす人の存在を知らない。
そのような人間は、想像の範囲外なのだろう。




222 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 13:08 ID:5RYKY+uj
>>261
http://www.bigai.ne.jp/~miwa/miwa/watansimos.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog236.html
http://www.bigai.ne.jp/~miwa/miwa/watankachim.html
ロシアが可哀相ではないか・・・。
そう思った日本は、第2次世界大戦期において、ソビエト連邦を狙わなかったとさ・・・。

しかしこれだけ圧倒的差で勝っても、それでも指が無くなるなんて、やっぱり戦争は嫌だね・・。
広瀬武夫さんも、あの戦争で死んでいますしね・・・。



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 14:45 ID:avOJ1LJl




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、美しく清らかな日本の新生児約100万人のうち、
毎年、約1〜2万人の新生児に
容赦無く劣等人種の血が流し込まれている。







224 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 17:56 ID:5RYKY+uj
日本がソビエト連邦とも開戦していたら、石油の無い中国と違って、ロシアには石油があり、石油を獲得出来るので、第2次世界大戦はもっといい線いけてたと思う。
っていうか、ソビエト連邦は日本と戦っても勝ち目は無いと自覚していたので、武力よりも政治力に頼った策に出た。
陰謀作戦陰謀作戦。
まぁ・・・日本はその陰謀にまんまと引っ掛かることになるわけだが。




225 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 18:08 ID:7efA+y6a
最近、2chでは業者による無断でのアダルトサイト広告が目立っているが、
先日、広告業者が独自で広域の板にスレを立て始めたのをきっかけに、
ついにひろゆきも動き始めたようだ。

無断で広告を貼りまくる人たち。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1059464679/l50

1 名前:ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★ :03/07/28 22:52
今まで黙ってましたが、そろそろ規制始めるです。。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 18:11 ID:5RYKY+uj
日本がソビエト連邦とも開戦していたら、石油の無い中国と違って、ロシアには石油があり、石油を獲得出来るので、第2次世界大戦はもっといい線いけてたと思う。
っていうか、ソビエト連邦は日本と戦っても勝ち目は無いと自覚していたので、武力よりも政治力に頼った策に出たのだ。
陰謀作戦陰謀作戦。
まぁ・・・日本はその陰謀にまんまと引っ掛かることになるわけだが。




227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 18:13 ID:5RYKY+uj
日本は歴史的に、犬をこよなく愛する国なので、犬になるのは恥でないどころか名誉な事ですらあるのです。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 18:14 ID:5RYKY+uj
日本は歴史的に、犬をこよなく愛する国なので、犬になるのは恥ではないどころか名誉な事ですらあるのです。



229 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 18:27 ID:xHucV8NW
☆エッチな美女たちに癒されてください☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

230 :地球連邦:03/07/30 13:15 ID:u2wLB93N
これが答えだ!
地球連邦と地球教の開祖であることを完全に確認!
世界で始めてロスチャイルドをシュミレーション上で撃破確認!
地球連邦による平和!第3弾!対ローマ人類解放理論!
人類のクライマックスは、この理論以外に訪れない!
地球連邦!統一人類軍!開祖!人類より!
目撃せよ!人類のクライマックスを!

人類の敵!ネオローマいんちきマネー凍結!人類の敵!影の政府!人類は国際法において永久にこれを禁止する!
30億人以上!署名国連に提出しますので、署名住所氏名メールでよろしく!

おい!おまえら!この状況でなんでなんの行動もしないのだ!ネットだけなのだ!このヨハネのこの状況で、最後まで何の活動もしないやつは!
必ずや何の意味もないウイルスからやりなおしだ!それが仏教の真実よ!なりたいものになるというのだからな!
おれはちょくちょく署名もらってるし、寄付金ももらったぞ!かけらだけどよ!おまえらぱくりではなく!本当に自分がうちたてた理論で
署名も寄付ももらったことあんのか!行動せよ!主はこの終末の世に正義の行動をすることを求めている!さもなくばウイルスからだ!
行動せよ人類よ!ヨハネクライマックスは今始まる!立ち上がれ人類よ!対ローマ運動に参加せよ!
www.federalearth.org 目撃せよ!人類のクライマックスを!

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 18:39 ID:sZjxTUg/
イラク人も甘いな、
「アメリカ人は、1人たりとも逃がしはしない皆頃しにしてやる、覚悟しろ。
ドイツはユダヤ人排斥計画を実行したが、我々はアメリ○人とユ○ヤ人絶滅計画を行う。
1人たりとも逃がさずに絶滅させてやる。ア○リカ人とユダ○人をこの世(イスラム教のこの世を表す言葉を使って)から永遠に消し去ってやる。
我々は日本やドイツほど甘くは無い。」
くらい言えよw



232 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 18:42 ID:sZjxTUg/
>>222
日露戦争はあまりに一方的な戦いで、まるで阿片戦争時のイギリス軍と清軍のようだったらしい。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 18:43 ID:sZjxTUg/
>>222
日露戦争はあまりに一方的な戦いで、まるで阿片戦争時のイギリスと清の戦いのようだったらしい。









234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 18:48 ID:sZjxTUg/
中国人はマルクスの著書などは捨てて、孔子の論語でも読んでればいい。
ヨーロッパが驚異的な進展を見せたのも、別にキリスト教を捨てたわけではなくて、活版印刷機の登場によって、聖書が安く大量に発行されるようになり、
より多くの人の手に行き渡るようになったから、らしい。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 19:02 ID:sZjxTUg/
中国人はマルクスの著書などは捨てて、孔子の論語でも読んでればいい。
ヨーロッパが驚異的な進展を見せたのも、別にキリスト教を捨てたからではなくて、活版印刷機の登場によって、聖書が安く大量に発行されるようになり、
より多くの人の手に行き渡るようになったから、らしい。




236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 19:11 ID:sZjxTUg/
地球はAnglo-SaxonsとJapaneseの戦場のようにも見える。
戦いはまだ終わっていないのかもしれない・・・。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 11:21 ID:wT12S26w
面白いサイト発見。
リンクフリーってどこにも書いてないけど、訴えないでねw
http://www.drc-jpn.org/index.html


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 11:23 ID:wT12S26w
>>237
http://www.drc-jpn.org/AR3-J/mokuji-j.htm

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 11:27 ID:wT12S26w
実は孔子ってダメ人間?
http://www.thinkjapan.gr.jp/~sunwen/sun15.htm


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 12:37 ID:wT12S26w
有色人種というサラブレッドは、白人種という調教師と騎手がいないと上手く走れないのさ。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 12:39 ID:wT12S26w
日本というサラブレッドは、アメリカ合衆国という調教師とイギリスという騎手がいないと上手く走れないのさ。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 12:42 ID:wT12S26w
界王拳・かめはめ波age

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 12:42 ID:wT12S26w
マー・ノー・ウォーage

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 13:06 ID:wT12S26w
日本と戦争を始めたときのアメリカの大統領は、民主党のルーズベルト大統領だけど、
原爆投下を決定したときのアメリカの大統領は、共和党のトルーマン大統領だよ。



245 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 13:07 ID:wT12S26w



孔子「我未だ生を知らず、いずくんぞ死を知らんや。」
本当は理論上、儒教が一番優れているんじゃないかって思うけど、中華人民共和国みたいな発展途上国に住みたくないし、中国人のようにもなりたくないので儒教は嫌。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 13:08 ID:OQHvopeD
日本と戦争を始めたときのアメリカの大統領は、民主党のルーズベルト大統領だけど、
日本に原爆投下を決定したときのアメリカの大統領は、共和党のトルーマン大統領だよ。



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 13:16 ID:OQHvopeD
>>244>>246
日本が、民主党のルーズベルト大統領、率いるアメリカ合衆国と戦争する破目になったのは、
ハルノートを外交によってかわすことが出来ず、真珠湾奇襲攻撃で解決しようとしたことによるいわば日本の自業自得だと言えるから、まだマシだけど、
共和党のトルーマン大統領率いるアメリカ合衆国に原子爆弾を落とされたのは、あれは不可抗力だよ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 13:27 ID:OQHvopeD
>>247
今も昔も害務省(外務省)・・と、一庶民である俺が叫んでもどうにもならないわけだが・・・。
それどころか、あんまり余計な事を喋ると、○○人を使って俺が暗殺されかねん・・・。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 13:28 ID:OQHvopeD
>>247
結局、今も昔も害務省(外務省)・・と、一庶民である俺が叫んでもどうにもならないわけだが・・・。
それどころか、あんまり余計な事を喋ると、○○人を使って俺が暗殺されかねん・・・。





250 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 13:31 ID:OQHvopeD
>>244>>246
日本が、民主党のルーズベルト大統領、率いるアメリカ合衆国と戦争する破目になったのは、
ハルノートを外交によってかわすことが出来ず、真珠湾奇襲攻撃によって解決しようとしたことによるいわば日本の自業自得だと言えるから、まだマシだけど、
共和党のトルーマン大統領率いるアメリカ合衆国に原子爆弾を落とされたのは、あれは不可抗力だよ。




251 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 13:33 ID:OQHvopeD
つまりは、○○人は日本人や漢民族などの中国人が思っている以上に脅威なのだ・・・。
っていうか、日本人や漢民族などに脅威だと思わせないのも、彼等の術の一つなのだが・・・。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 13:34 ID:0abgJKqS
結局は、○○人というのは日本人や漢民族などの中国人が思っている以上に脅威なのだ・・・。
っていうか、日本人や漢民族などに脅威だと思わせないのも、彼等の術の一つなのだが・・・。




253 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 13:35 ID:0abgJKqS
つまりは、○○人は日本人や漢民族などの中国人が思っている以上に脅威なのだ・・・。
っていうか、日本人や漢民族などの中国人に脅威だと思わせないのも、彼等の術の一つなのだが・・・。



254 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 13:35 ID:0abgJKqS
つまりは、○○人は日本人や漢民族などの中国人が思っている以上に脅威なのだ・・・。
っていうか、日本人や漢民族などの中国人に脅威だと思わせないのも、彼等が有している術の一つなのだが・・・。




255 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 14:08 ID:0abgJKqS
日本はロシアとフランスに謝罪と賠償をしなければならない。
オウム真理教(宗教団体アーレフ)と創価学会を両国に蔓延らせたことを。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 14:17 ID:0abgJKqS
>>255
日露戦争に関しては2ちゃんねる的な同義的観点からみても、謝罪と賠償はしなくてもよいだろう(謝罪くらいはしておいた方がよいのかもしれん)が、
ロシアにオウム真理教(宗教団体アーレフ)を蔓延させたことについては、あれはさすがに謝罪と賠償をしなければならないだろう。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 14:18 ID:0abgJKqS
>>255
日露戦争に関しては2ちゃんねる的な道義的観点からみても、謝罪と賠償はしなくてもよいだろう(謝罪くらいはしておいた方がよいのかもしれん)が、
ロシアにオウム真理教(宗教団体アーレフ)を蔓延させたことについては、あれはさすがに謝罪と賠償をしなければならないだろう。





258 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 14:20 ID:rpUFh64d
フランスに創価学会を蔓延らせたことについては、日本も創価学会には手を焼いているので、なかなか大変でございます。
少なくとも、現政権(小泉政権)では、賠償はおろか、謝罪をすることすら出来ないでしょう。
なぜかというと、そんな事を認めてしまったら、現政権(小泉政権)が危うくなるからです。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 14:21 ID:rpUFh64d
フランスに創価学会を蔓延らせたことについては、日本も創価学会には手を焼いていますので、なかなか大変なのでございます。
少なくとも、現政権(小泉政権)では、賠償はおろか、謝罪をすることすら出来ないでしょう。
なぜかというと、そんな事を認めてしまったら、現政権(小泉政権)が危うくなるからです。




260 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 14:26 ID:rpUFh64d
>>258>>259
つまりその、まことに申し上げにくいことなのですが、日本は創価学会に乗っ取られていると言っても過言ではない状況なのでございます。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 16:10 ID:rpUFh64d
マーノーウォー
http://delegate.uec.ac.jp:8081/club/mma/~so-miya/bastard-spl.html#manowar

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 16:12 ID:rpUFh64d
ユー・ディー・オー
http://delegate.uec.ac.jp:8081/club/mma/~so-miya/bastard-spl.html#udo


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 17:03 ID:rpUFh64d
やっぱり言葉も風習も違う人たち同士が仲良くするってのは、無理なんだよ。
そこを勘違いすると、ソビエト連邦やその他の共産圏の国々のように、みんな駄目になってしまう。
勝者は誰もいない。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 17:03 ID:rpUFh64d
>>263
結局は、地球は広すぎて人間の手に負えないんだよ。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 17:04 ID:rpUFh64d
やっぱり言葉も風習も違う人たち同士が仲良くするってのは、無理なんだよ。
そこを勘違いすると、ソビエト連邦やその他の共産圏の国々のように、みんな駄目になっていってしまう。
勝者は誰もいない。

結局は、地球は広すぎて人間の手に負えないんだよ。




266 :傍観者:03/08/01 17:12 ID:R/J+0Odn
そもそも、「人類は敵同士、地球は紛争のちまた」というのが実態だね。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 19:52 ID:C9/827l5
ナバホ族の保留地

では石炭や石油やウランが採れるので、彼らは恵まれているともいわれる。だからといっ

て、ナバホ族の一人、一人を富ませてくれるわけではない。入ってくる金や鉱区使用料は

部族で管理し、全員のために使われる。十二万五千から十五万の人たちがいるのである

から、生活の質を高める効果は広く薄いものでしかない。それにまた天然資源は白人の

専門技術者たちに管理され、幸福をもたらすどころか怨嗟の的になっている。ブラック・

メサにある露天堀鉱山しかりで、環境破壊の元凶となり、ほとんど降雨のない土地におい

て、人びとが必要とする水の供給問題に深刻な脅威をつきつけている。ウラン鉱山で働

くナバホ族の者たちには、癌で早死にする者がでている。ナバホ族が合衆国内に存在す

る第三世界の低開発国民だといわれてきたのは、このような問題を抱えてきた必然的な

結果である。現時点での最大の懸案事項はビッグ・マウンテンをめぐる争いである。もと

はといえば白人が引き起こしたこの問題は、ホピとディネの伝統を厳格に守って生きる

両者が激しい非難の応酬をする事態を招き、それによって数百戸の家族が強制退去さ

せられる結果となり、彼らは今もって安普請のスラム化した家で暮らすはめになったまま

捨て置かれている。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 20:04 ID:JeDzpNhE
中国人は、アメリカ人やユダヤ人を1人残らず皆殺しにするだろう。
朝貢しないかぎり、どこに逃げても1人1人狩っていって、皆殺しにしていくだろう。
なぜならば、中国は、奴隷化や家畜化の文化は持っていないからだ。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 20:05 ID:JeDzpNhE
中国人は、アメリカ人やユダヤ人を1人残らず皆殺しにするだろう。
朝貢しないかぎり、どこに逃げても1人1人狩っていって、皆殺しにしていくだろう。
なぜならば、中国は、人間を奴隷化したり家畜化したりする文化は持っていないからだ。



270 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 20:06 ID:JeDzpNhE
しかしイギリス人(アングロサクソン)もアメリカ大陸の先住民を皆殺しにした経緯があるので、
「どこに逃げても1人残らず皆殺し」は、中国人の専売特許ではないのかもしれない・・・。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 20:56 ID:JeDzpNhE
http://members.jcom.home.ne.jp/lionsboy/hattori/020.htm
ここは一つユーラシア大陸の荒ぶる神を復活させて、アメリカ合衆国に対抗・・・。

モンゴル帝国(元)と大英帝国(United Kingdom)ってのは、どっちの方が大きかったんだろうな?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 20:57 ID:JeDzpNhE
http://members.jcom.home.ne.jp/lionsboy/hattori/020.htm
ここは一つユーラシア大陸の荒ぶる神を復活させて、アメリカ合衆国に対抗・・・。

モンゴル帝国(元)と大英帝国(United Kingdom)って、どっちの方が大きかったんだろうな?




273 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 21:17 ID:JeDzpNhE
>>237
この辺とかもなかなか面白い。
http://www.drc-jpn.org/AR3-J/sugiyama-j.htm


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 21:28 ID:JeDzpNhE
http://members.jcom.home.ne.jp/lionsboy/hattori/020.htm
ここは一つユーラシア大陸の荒ぶる神を復活させて、アメリカ合衆国に対抗・・・。

ところでモンゴル帝国(元)と大英帝国(United Kingdom)って、どっちの方が大きかったんだろうな?



275 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 21:36 ID:JeDzpNhE
ダメだなやっぱり。
前スレから比べて相当質が落ちた、もうダメだ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 21:37 ID:JeDzpNhE
前スレ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1056006731/l50


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 21:50 ID:JeDzpNhE
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1058606556/l50
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1059719633/l50

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 22:17 ID:JeDzpNhE


日本人はこれで上手くいくこれで上手くいく、と安直に思う傾向があるが、結局は上手くいかず、トールハンマーを打ち下ろされる破目になる。
アメリカ人は、非常に犯罪率の高い社会の中で生活しているので、トールハンマーは国家・社会でなく個人に打ち下ろされる傾向にある。

日本型社会にも欠陥はある。
それは、モンゴル(元)の襲来は何はともあれ防げたが、アメリカ合衆国の襲来は防げなかったと言うことだ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 22:18 ID:JeDzpNhE


日本人はこれで上手くいくこれで上手くいく、と安直に思う傾向があるが、結局は上手くいかず、神からトールハンマーを打ち下ろされる破目になる。
アメリカ人は、非常に犯罪率の高い社会の中で生活しているので、神のトールハンマーは国家・社会でなく個人に打ち下ろされる傾向にある。

日本型社会にも欠陥はある。
それは、モンゴル(元)の襲来は何はともあれ防げたが、アメリカ合衆国の襲来は防げなかったと言うことだ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 22:39 ID:JeDzpNhE
もういい、日本は身の程を知った方がいい・・・死にたくなければな。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 22:39 ID:JeDzpNhE
>>280
もっとも、身の程を知って、身の程をわきまえているからこそ、アメリカ合衆国の傀儡国家で満足しているんだろうが。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 22:45 ID:JeDzpNhE
もういちど全土を焼け野原にされたくなければ、言うとおりにしろ。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 22:45 ID:JeDzpNhE
もういちど全土を火の海にされたくなければ、言うとおりにしろ。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 22:47 ID:TDBDAh+s
>>282>>283
カッコイイー、シビレル!!
世界の覇者だからこそ言える台詞。
一度、アメリカ合衆国になってみたいもんだ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 22:49 ID:TDBDAh+s

やっぱ小泉だって、好きで戦争しようとしているわけじゃなくて、アメリカ合衆国から脅迫されてるんだろうなぁ・・・。
そりゃあそうだろう、アメリカ合衆国にかかれば、小泉を失脚させて逮捕してブタ箱にぶち込むのも、日本をもう一度火の海にするのも赤子の手をひねるようなもんだろうし。

それどこか、次は日本人を1人残らず皆殺しにして、日本民族の文化も宗教も思想も破壊しつくして止めを刺し、日本という存在そのものの息の根を止めるだろう。


・・・そんなアメリカ合衆国が好き。
最高に男らしい。シビレル。
カッコよすぎて惚れ惚れする。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 22:49 ID:TDBDAh+s

やっぱ小泉だって、好きで戦争しようとしているわけじゃなくて、アメリカ合衆国から脅迫されてるんだろうなぁ・・・。
そりゃあそうだろう、アメリカ合衆国にかかれば、小泉を失脚させて逮捕してブタ箱にぶち込むのも、日本をもう一度火の海にするのも赤子の手をひねるようなもんだろうし。

それどこか、次は日本人を1人残らず皆殺しにして、日本民族の文化も宗教も思想も破壊しつくして止めを刺し、日本という存在そのものの息の根を止めるだろう。


・・・そんなアメリカ合衆国が好き。
最高に男らしい、シビレル。
カッコよすぎて惚れ惚れする。




287 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 23:09 ID:RApMJLnE
だからこそ、今の今日本人が目を覚まさなければ、何も日本だけが罠にはまっているわけではない。
世界中の人々がこのアルマゲドンへ向けた現代文明の罠にはまっているわけだ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 23:13 ID:CN28eh0f
>>287
もういいじゃん、それで・・。
やろうぜ、アルマゲドン(ハルマゲドン?)を。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 23:14 ID:aqqd0yFq
>>288
世界中のどの国のどの民族も巻き込んで、やろう。
人類史上未稀有の、史上最大の戦争を・・。

290 :山崎 渉:03/08/01 23:38 ID:7Jwgyng7
(^^)

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 23:40 ID:aqqd0yFq
>>120
汚い大人なんかになるよりも、12歳の子供のままでいた方がいいのかもしれない・・・。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 23:41 ID:aqqd0yFq
>>120
汚い大人なんかになるよりも、12歳の子供のままでいた方がいいのかもしれない・・・。
それで日本民族が滅び去るというのならば、それまでよ・・・是非に及ばず。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 23:41 ID:aqqd0yFq
>>120
汚い大人なんかになるよりも、12歳の子供のままでいた方がいいのかもしれない・・・。
それで日本民族がこの世から(この世界から)滅び去るというのならば、それまでよ・・・是非に及ばず。



294 :287:03/08/01 23:44 ID:RApMJLnE
>>288,289
そのデカダンスぶりは惨めだな。今の世界をみてるとそういう気持ちになり薬物厨になるのもわからないではないが、そう思わせることがこの西洋文明の罠なのだと気づけ。
すべては心からはじまる。手元にある物質は心によって形作られる。
わかるか?
こころの持ち方で世界は変わる。東洋文明の知恵である。
物質にまどわされるな。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 23:59 ID:aqqd0yFq
>>289
東洋文明の権化である日本と、イギリスの子供であり西洋文明の権化であるアメリカ合衆国。
どちらの方が正しく優れているのか、そろそろ決着をつけようではないか!!


296 :287:03/08/02 00:06 ID:5FZn4do4
>>295
日本は東洋文明の本質で西洋文明を操り、そして彼らを逆洗脳することによってアルマゲドンを回避する道を、地球を生かす道を追い求めよ。
ならば、世界中の人々が自然とついてくる。間違いない。一神教カルト連中を多神教で包み込め!

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 23:43 ID:ui4yeGWj
とりあえず総論としては、世界は広すぎる。
人間の、特に日本人の手には終えない。
だからさようなら。   
やっぱり徳川幕府日本も、それなりに深く考えて結論を出したんだよ。



298 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 23:47 ID:ui4yeGWj
>>297
世界のことなどは、キチガイのアングロサクソン(Anglo-Saxons)とユダヤ人と、好戦的なイスラム教徒共に任せておけばいいんだよ。
日本人は世界のことなどは知ったこっちゃあありません、先祖の考え抜いて出した結論に従い、さようなら。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 23:47 ID:ui4yeGWj
>>297
世界のことなどは、キチガイのアングロサクソン(Anglo-Saxons)やユダヤ人や、好戦的なイスラム教徒共に任せておけばいいんだよ。
日本人は世界のことなどは知ったこっちゃあありません、先祖の考え抜いて出した結論に従い、さようなら。



300 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 23:48 ID:Gs+whYmu
>>297    
世界のことなどは、キチガイのアングロサクソン(Anglo-Saxons)やユダヤ人や、好戦的なイスラム教徒共に任せておけばいいんだよ。
日本人は世界のことなどは知ったこっちゃあありません、先祖が考え抜いて出した結論に従い、さようなら。



301 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 23:49 ID:Gs+whYmu
とりあえず総論としては、世界は広すぎる。
人間の、特に日本人の手には負えない。
だからさようなら。   
やっぱり徳川幕府日本も、それなりに深く考えて結論を出したんだよ。

世界のことなどは、キチガイのアングロサクソン(Anglo-Saxons)やユダヤ人や、好戦的なイスラム教徒共に任せておけばいいんだよ。
日本人は世界のことなどは知ったこっちゃあありません、先祖の考え抜いて出した結論に従い、さようなら。




302 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 00:28 ID:z9QrBgwF
>>301
大東亜戦争(太平洋戦争)のことはどうすんの?
その世界とやらをほっときたかったけど巻き込んでくるのがあやつらでしょ。
こっちも戦略なけりゃやられっぱなしでしょ。


303 :_:03/08/03 00:31 ID:4HRi/FY0
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 00:48 ID:oiV32INa
>>302
キチガイにはキチガイを、毒を以て毒を制す。
モンゴル帝国(元)を復活させよう・・・。
今から大英帝国(United Kingdom)を復活させる事以上に難しいことだが・・・。
でも一度復活したら、大英帝国(United Kingdom)と違い、モンゴル帝国(元)の方はちゃんとアメリカ合衆国と喧嘩してくれるだろう。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 00:51 ID:oiV32INa
>>304
喧嘩しないで同盟を組み、その他大勢をいじめるようになったら、たまんね・・・。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 00:53 ID:z9QrBgwF
>>305
小泉以降その勢いです、ハイ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 00:55 ID:oiV32INa
>>306
僕らの寿命が尽きるまで、その勢いでいってくれたらいいんだけどね・・・。
せいぜい30年くらいで瓦解しそうだ。
そして一気に復讐されそう。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:01 ID:z9QrBgwF
>>307号線
もちろん、巻き込まれてえらい目にあうのは、アメリカ人奴隷兵士、イギリス人奴隷兵士、日本人奴隷兵士。
いってみれば2chにかきこむような連中が前線に送られるのであります。漏れは絶対行かない。非国民だろうが道義のないものは絶対行かない。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:03 ID:oiV32INa
ところで大英帝国(United Kingdom)が提唱した自由貿易主義は、織田信長の楽市楽座の精神に似ていると思わんか?
まぁ実際には植民地民に負荷を課したので、本当の意味では自由貿易主義では無かったのかもしれんが・・・。



310 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:04 ID:1MFJIMli
>>301
徳川日本が鎖国したのは、
スペインが南米で大規模な銀山を発掘したから...
おかげで、それまで世界で最大規模だった日本の銀の産出量の地位が
大きく落ちて、日本銀の価値が下がったために
日本銀が安値で国外に流出するのを恐れて、
幕府が鎖国し、出島などを設けて、日本全体の貿易を
幕府の管轄とした。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:04 ID:SRUEMwkl
アダルト画像掲示板作りました。がんがん投稿してくださいhttp://asktakmask.muvc.net/

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:05 ID:oiV32INa
大英帝国(United Kingdom)の間違いは、そこの王朝(政府)を滅ぼさず、イギリスとは違う、帝国を建設した事だ。
植民地先の王朝(政府)を滅ぼし、英国人が支配すればよかったのだ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:07 ID:16E+OQWP
>>312
もちろん植民地先の王朝(政府)の人間で、イギリス本土の政府の人間に匹敵するほど能力と忠誠心が高い人間は、登用すればよいのだろうが。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:13 ID:1MFJIMli
>>312
間違いというか、それが海洋国のヤリカタだと思うが...

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:17 ID:1MFJIMli
基本的に、現在の経済産業構造から考察したら、
かつてのモンゴル帝国のようなユーラシアの東西に広がる帝国を
建設することは、難しいと思われ。
モンゴル帝国の時代は、まだ農耕社会の経済だったし、
当時の交通網では、馬がもっとも優れていたし、
この時代は、まだ大西洋貿易、太平洋貿易が皆無で
西欧人はアメリカ大陸を手にしてなかったから、実現出来た。

この意見に対して、産業革命以降では、ロシア帝国が
モンゴル帝国のような帝国じゃないかと言う人もいると思うが、
ロシアの場合は、意外にも大陸国だけではなく、
北極周辺に航路をもつ、海洋国の側面もあったわけで...
この航路(交通網)を利用して、この航路の沿岸沿いに大帝国を建設したともみれる。

316 :_:03/08/03 01:18 ID:4HRi/FY0
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:20 ID:16E+OQWP
>>313
そんな織田信長のような優しい真似をしていたら、やっぱり織田信長のように反逆に遭って崩壊してしまうんだろうな・・・。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:25 ID:16E+OQWP
>>317
そうそう、あれだけの世界帝国を築き上げるには、異民族は有無を言わさず奴隷化していくしかなかったんだよ。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:25 ID:1MFJIMli
>>317
織田政権は、基本的に封建社会の領主だから、
彼は急成長したなかで、彼らの家臣も半独立国の国主になっていたし...
つまり、急成長した信長政権は、半独立国による寄せ集め政権になりつつ
あったから、ひとつ間違えば、分裂する危険性があった。
これは、後の豊臣政権も一緒。

その点は、徳川政権は時間があったから、徐々に分裂しないように
半独立国の国主たちを上手く統制していった。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:27 ID:16E+OQWP
>>319
戦国時代の主君と家臣たちの会議みたいなものは、あれは議会政治だとは言えないだろうか?


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:30 ID:b+aTPbZQ
結局、過去の世界帝国の共通の部分は、帝国を纏めるのに
その時代の高度な情報網、交通網があったことが重要だったわけで...

ローマ帝国は、道路と地中海の航路で、一つに纏っていた。
モンゴル帝国は、遊牧民による広大な情報網、交通手段。
大英帝国は、世界最強の海軍による世界にまたがる交通網、情報網。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:31 ID:+wkwftOi
ふくしマケーン

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 04:22 ID:16E+OQWP
ロシア、中国、インド、EUと同盟を結成し、アメリカ合衆国に宣戦布告する・・。
アメリカをやっつけるんだ・・・。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 04:23 ID:16E+OQWP
>>323
太平洋と大西洋から、アメリカ合衆国に襲い掛かる。
補給は、ロシアと中国とインドがやってくれる。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 04:24 ID:16E+OQWP
>>323
太平洋と大西洋の東西から、アメリカ合衆国に襲い掛かる。
補給は、ロシアと中国とインドがやってくれる。




326 :_:03/08/03 04:25 ID:4HRi/FY0
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 04:27 ID:16E+OQWP
やろう・・人類史上最大の悪魔を葬るための人類史上最大の大戦争を!
やってこそ、次の時代への幕が開けるというものだ!!

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 04:28 ID:16E+OQWP
>>323>>324>>325
やろう・・人類史上最大の悪魔を葬るための人類史上最大の大戦争を!
やってこそ、次の時代への幕が開くというものだ!!




329 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 04:44 ID:16E+OQWP
さて、太平天国の乱と義和団事件の件だが・・、日本がぬけぬけと鎮圧に出向かなければ、英仏連合はこれを鎮圧出来ただろうか?
と言うことだが、私は英仏連合のみでは鎮圧出来なかった可能性も無視出来ないと思う。
つまり、日本が鎮圧に出向かなければ、英仏連合は負けていたと言うことだ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 04:46 ID:rAv2W0Tr
>>329
プライドの高い中国人のことだ。
それで捕虜にしたイギリス人とフランス人から科学技術を奪い、引き続き世界の大国でいられたに違いない。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 04:49 ID:rAv2W0Tr
>>330
つまりは日本が邪魔をしたのだ・・・。
邪魔さえしなければ、後のアメリカ合衆国戦でも惨めな敗北をすることもなかったろうに・・・。
太平天国の乱と義和団事件で中国版明治維新を成し遂げ、強化された中国文明は、その後帝政ロシアに襲い掛かり、資源と領土を獲得し、
日本は滅びる運命を迎える事も無く、のんびりと楽していられたろうに・・・。
馬鹿なことを・・・。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 04:50 ID:rAv2W0Tr
>>330
つまりは日本が邪魔をしたのだ・・・。
邪魔さえしなければ、後のアメリカ合衆国戦でも惨めな敗北をすることもなかったろうに・・・。
太平天国の乱と義和団事件で中国版明治維新を成し遂げ、強化された中国文明は、その後帝政ロシアに襲い掛かり、資源と領土を獲得し、
日本は滅びる運命を迎える事も無く、新生中国文明の庇護の下、のんびりと楽していられたろうに・・・。
馬鹿なことを・・・。




333 :_:03/08/03 05:54 ID:4HRi/FY0
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 09:40 ID:aJ3cuRdw
>>332
いい視点だ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 12:24 ID:v+3lsLnP
>>332>>334
自作自演だろう(W
この件について言うと
太平天国の乱や義和団事件が成功しても
中国版明治維新は成功していない。
むしろ、太平天国の乱も義和団事件も
後の中国共産党の毛沢東の革命と同じような結果に
なっていたと思われ。
つまり、国家は一応ひとつに纏っていたが、
非常に弱く貧乏な状態のままだったと思う。
おそらく帝政ロシアには、確実に満州を奪われていたと思われ。

中国は産業革命(工業革命)において、
致命的な地理学的限界があった。
日本が明治維新が成功したのは、地理的、地政学的要因が大きく、
工業化社会への移行に必要だった輸送、交通網が低コストで
すむ国土だったのが大きいわけで。
中国の場合は、国土全体の交通網、輸送網が、
工業化社会への移行に不利だった。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 02:09 ID:C3Lvb3fM
俺はいずれアメリカが儒教国家になると思っている。
その教師役が日本だ。日本は中国より歴史は少ないが、世界で最も儒教の精神が浸透している国であり、
本場の中国や台湾などよりも、仁義礼智忠信孝悌に秀でている。韓国は儒教について論外である。かの国
は儒教の形式しか残ってない。邪道の儒教を行っている国が韓国である。また日本は世界で一番「和」を
重んずる国である。毎日昼間のテレビで「友達の和」を提唱している国は、日本くらいのものだ。(藁 
(輪は和に通じる)

アメリカは今中国に目を奪われているが、必ず日本の重要さが理解できる時が来るだろう。その時、多く
のアメリカ人が、自らの宗教を捨てて、儒教に注目するだろう事は目に見えている。地球環境の問題、
青少年教育の問題においてヨーロッパ文明の無力さを、今アメリカ人は痛烈に感じている。
米国のキリスト教会は、利権にまみれており、人々の心の灯火になるにはもはや力不足である。そして最後
には儒教が注目されるはずだ。東洋文明の奥深さを知れば、キリスト教のような不条理なる一神教には戻れ
ないだろう。
孔子の人間的バランスの良さ、怪力乱神を語らない現実主義(決して空想奇蹟に逃避しない精神)、すべて
の行為の因果を自らに置いた万物一体の仁、こういう素晴らしい教えが21世紀に幕を開き、22世紀以降
に世界の人々に浸透していく。もはやこの流れは誰も止められないだろう。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 03:43 ID:isR8dYhT

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/bk1detail.cgi?aid=02sanseid01&bibid=02351101&volno=0000

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 07:38 ID:7YXjRUSI
>>336
日本の儒教が純粋な儒教かというと、それも違う。
邪教ではないが、まあ実学の傾向が強い儒教だな。
それと和の精神は、どちらかというと仏教の色が強い思想だよ。
まあ、これは宗教や思想というよりも
地政学的面からくる考えだよな。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 11:19 ID:KlQx+Dhw
仏教は現実的じゃないんだよ。

仏教はこの世から去り、そして二度とこの世に戻ってこないことを至上の命題としている。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 11:21 ID:KlQx+Dhw
>>339
だからこそ江戸時代の為政者は、仏教を学ばず、儒教を学ぶ事を選んだ。
為政者が頭を剃って、世の中から逃げるようじゃ、民衆はたまんないだろうからねw

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 11:24 ID:KlQx+Dhw
>>340
仏教はつまりは、何をやっても諸行無常、だから何もやるのはやめよう・・・。
何もしないでいよう・・・って言ってるんだからねw

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 11:25 ID:KlQx+Dhw
>>340
仏教はつまるところ、何をやっても諸行無常、だから何もやるのはやめよう・・・。
何もしないでいよう・・・って言ってるんだからねw


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 11:26 ID:QKF5S19U
総連系HPにリンクされてますからね。 http://sanggong-navi.sub.jp/rink.htm
ここの売上が北朝鮮に・・・・・・

このページは、在日コリアンが経営する
 本場の焼肉・韓国料理店だそうです。  
ここに掲載されてる焼肉店での飲食は極力・・・
どーなんでしょうね?
http://www.yakinikutengoku.com/index.shtml(焼肉COM HP) 
http://www.yakinikutengoku.com/ichiran1.html (店舗一覧)

あ、そうそう焼肉屋とかだと韓国料理とかコリアって使うんだね。北朝鮮料理とは、言わないんだね。
ナンデダロー?


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 11:26 ID:KlQx+Dhw
>>341>>342
そして悟りや瞑想そのものもまた、諸行無常の内にあるってことを忘れてるんだねw
仏教だけが特別だと思ってるんだ、仏教だけが特別に諸行無常じゃないって思い込んでるんだよw
まぁつまり矛盾してるんだね。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 11:27 ID:KlQx+Dhw
仏教もまた、諸行無常なのだ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 11:29 ID:LL3k6asu
仏教そのものもまた、諸行無常なのだ。


347 :p:03/08/04 11:32 ID:yzUy9FwN
本日更新!
モロアニメが無料で見られる!!
アニメならではの非現実的な世界をお楽しみください
無料サンプルはココから
http://www.pinkfriend.com/

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 21:32 ID:tm9gYJ2Y
日本を戦前に戻そうという動向は、戦後の日本に脅威を感じているアメリカ合衆国の陰謀・・・。
アメリカの人々がハリウッド映画よりも漫画を選ぶようになったら、これは精神面において攻勢をかけている、日本が優勢だと言っていいんではないかと・・・。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 21:36 ID:tm9gYJ2Y
やはり、戦後の日本といえど、それなりに脅威なわけで・・・。
日本以上に車社会なアメリカ合衆国で使われている車が、TOYOTA社やHONDA車となるとやはりそれなりに・・・。
まぁ、漫画も車もありとあらゆる日本製品に高い関税をかけてブロックしようと思えば出来るんだろうが・・・。
日本のアメリカ合衆国依存と違い、アメリカ合衆国のそれは、「無くても生きていける」物だからね。
日本の場合は、「無いと生きていけない」物をアメリカ合衆国から輸入しているわけで・・・。


350 :直リン:03/08/04 21:36 ID:+pjbs0pr
http://homepage.mac.com/maki170001/

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 21:39 ID:tm9gYJ2Y
そう、アメリカ合衆国は高い関税をかけるなりして、日本製品を完全にブロック、シャットアウトしてしまう事が出来るが、
日本は、アメリカ製品に高い関税をかけるなりして、完全にブロックしてシャットアウトしてしまう事は出来ないんだよ・・・。
ここに現在の日米関係の真髄があると思うんだねー。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 21:41 ID:tm9gYJ2Y
>>348>>349
クソッタレめ・・その辺わかってるんだろうな・・・。
なかなかやりやがる。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 21:42 ID:tm9gYJ2Y
>>349>>351
クソッタレめ・・その辺わかってるんだろうな・・・。
なかなかやりやがる。




354 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 21:48 ID:tm9gYJ2Y
>>349>>351
アメリカだって、車や漫画そのものを「作れない」わけじゃないからね。
日本ほどに高性能なものは作れないだけで。
もしかしたら非常事態になったら、特許などを無視して、かつて日本の本田宗一郎氏などがやったように、日本製品から見よう見まねで、日本製品と同等、もしくはそれ以上のものを作ってしまうかもしれない・・・。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 21:49 ID:cA4MQYOS
>>349>>351
アメリカだって、車や漫画そのものを「作れない」わけじゃないからね。
日本ほどに高性能なものは作れないってだけで。
それに、もしかしたら非常事態になったら、特許などを無視して、かつて日本の本田宗一郎氏などがやったように、日本製品から見よう見まねで、日本製品と同等、もしくはそれ以上のものを作ってしまうかもしれない・・・。



356 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 22:02 ID:cA4MQYOS
>>349>>351
この辺のアンフェア(不公平)性は、アメリカ合衆国にしたってロシアにしたって中国にしたって、同じことだろう・・・。
やはり世界が、「高潔な理想」を信じれば日本も繁栄してそういう世界が、「悲劇的な理想」を信じれば日本も滅亡して、そういう世界が訪れるんだねぇー。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 00:24 ID:JKxwjKIp
日本としては「無いと生きていけない」ものは、やはりアメリカ合衆国からじゃなくてもどこからか手に入れてくる必要があるわけでして・・・。
ということは、ロシアからでも中国からでも中東のアラブ諸国からでもアフリカからでも手に入れてくる必要があるわけでして・・・。
そうなるとつまり、日本との交易によって強くなった国の中には、日本とは事情の違う国もあるでしょうから、日本が何を言って止めても、アメリカ合衆国に襲い掛かる国もあるんですよ・・・。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 00:30 ID:JKxwjKIp
日本との交易を失ったアメリカ合衆国が、今ほどの圧倒的な覇権を保っていられるかと言うと・・・わかりませんなぁ・・・。
軍事技術も随分と落ちるんじゃないですか?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 00:30 ID:JKxwjKIp
日本との交易を失ったアメリカ合衆国が、はたして今ほどの圧倒的な覇権を保っていられるかと言うと・・・わかりませんなぁ・・・。
軍事技術も随分と落ちるんじゃないですか?


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 00:38 ID:lAmzWaGc
>>359
日本を失うと、太平洋の制海権を中国に脅かされることになる。
グアムだけでは、心もとない。
日本列島、沖縄、台湾と、中国を囲い込むように、島が連なっている感じだし...

そういうふうに考えると、米国にとって朝鮮半島は、何が何でも
守るべきところではない。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:18 ID:i1NJvrnn
やっぱりアジアはダメだ・・やっぱり有色人種は白人種には勝てないんだ・・・。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:19 ID:i1NJvrnn
結局、日本はアメリカ合衆国の尖兵となって、かつて敬愛した中国を攻撃して止めを刺すんだ・・・。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:20 ID:i1NJvrnn
日本がこの先、生き延びるにはそれしかない。
アメリカ合衆国の尖兵となって、中国に止めを刺し、息の根を止めるんだ・・・。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:24 ID:i1NJvrnn
>>362
日本と歴代中国との関係は、日本とアメリカ合衆国との関係とはわけが違うんだ・・・。
別に、日本は中国に原爆を落とされていないし、空襲を受けて国土の全土を焼け野原にされたこともないし、日本の経済発展を中国の陰謀によって阻害されたこともない・・・。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:28 ID:i1NJvrnn
>>362
日本と歴代中国との関係は、日本とアメリカ合衆国との関係とはわけが違うんだ・・・。
別に、日本は中国に原爆を落とされていないし、空襲を受けて国土の全土を焦土(焼け野原)にされたこともないし、日本の経済発展を中国の陰謀によって阻害されたこともない・・・。



366 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:29 ID:86rC0mNC
>>363
シオニストの対中国強攻策の煽りに乗るなよ日本人。奴らは北の後、日本と中国をぶつける気だ。いまのうちからいっておく。今中国でも反日の声がたかまりつつあるのはむこうでもそういった煽りがあるからだろう。今中国と雨は蜜月関係にあるからな。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:38 ID:i1NJvrnn
で、小賢しい小細工は抜きにして、一体いつになったら、アメリカ合衆国と戦争して勝てるようになるんだ?


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:40 ID:i1NJvrnn
中国人は、小手先の小賢しい小細工ばかり重視する傾向にある。
国力そのものを高めようとはしない。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:45 ID:8wBnas/r
>>363>>366
日本は、とにかく大陸半島に手を出しては行けない。
遠くから様子を見て、撹乱するぐらいにしとくのが定石。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:49 ID:i1NJvrnn
>>368
嗚呼、宋代〜元代の頃の栄光どこへやら・・・。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:56 ID:i1NJvrnn
明の頃からダメダメだ・・全然成長していない。
日本に攻め込まれて、気でも狂ってしまったんだろうか?
・・でも日本は元に攻め込まれても、別に気が狂ったりはしなかったぞ。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:57 ID:i1NJvrnn
このままじゃ中国の歴史は、おとぎ話になっちまうぞ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:58 ID:i1NJvrnn
このままじゃ中国の歴史は、おとぎ話の中の話になっちまうぞ。




374 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 22:11 ID:t24oZnRr
無修正DVD販売です。新作旧作多数在庫あります。
女子校生モノ、熟女モノ等多数取り揃えております。
http://d-jupiter.net/

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 22:54 ID:i1NJvrnn
プリンスオブウェールズとレバルス撃沈の奴。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog270.html
ついでに、「有色人種にそんな真似が出来るはず無い」ってのも、実は日本人自身が自分で広めた説・・・。
その点アメリカ合衆国は、日本の脅威をきちんと認めて、日露戦争時からきちんと介入してきてるから凄い・・・。
欧州人とは一味も二味も違う・・・。

流布ね流布。





376 :GET! DVD:03/08/05 22:54 ID:zT9/hqD7
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷 ☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com.tw      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得!! 1枚500円〜 急げ!   
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com.tw      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com.tw      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com.tw      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 23:08 ID:i1NJvrnn
東京裁判の被告は老子の道教とキリスト教に従い、汚名のままでよいのだ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 23:12 ID:i1NJvrnn
そして日本はこれから先、アメリカ合衆国に原爆投下の謝罪と賠償を請求してはならない。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 23:24 ID:i1NJvrnn
>>377>>378
日本がこれからアメリカ合衆国などに謝罪と賠償を請求しだし、東京裁判史観の見直しを要求しだしてしまっては、老子の道教とキリスト教の指し示す道に反す事になり、
黙して刑に服した彼らの行為に泥を塗る事になろう・・・。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 23:28 ID:i1NJvrnn
>>377>>378
日本がこれからアメリカ合衆国などに謝罪と賠償を請求しだし、東京裁判史観の見直しを要求しだしてしまっては、老子の道教とキリスト教の指し示す道に反す事になり、
黙して刑に服した彼らの行いに泥を塗る事になろう・・・。




381 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 23:32 ID:79wVMfj4
やはりアメリカ合衆国としては、日本が最後の砦だったのだろう・・・。
ローマ帝国に出会うまでは文字すら持たぬ蛮族出身の匪賊たちが、我らもやれば出来るのだということを歴史に指し示すための、最後の砦だったのだ・・・。
ここで日本に負けてしまっては、ゲルマン民族やアングロサクソンは永遠に中東やアジアやアフリカやインドの文明に敵わぬことになる・・・。
それだけはどうしても、道義をかなぐり捨ててでも、防ぎたかったのだ。

ラスボスラスボス。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 23:33 ID:79wVMfj4
やはりアメリカ合衆国としては、日本が最後の砦だったのだろう・・・。
ローマ帝国に出会うまでは文字すら持たぬ蛮族出身の匪賊たちが、我らもやれば出来るのだということを歴史に指し示すための、最後の砦だったのだ・・・。
ここで日本に負けてしまっては、ゲルマン民族やアングロサクソンは永遠に中東やアジアやアフリカやインドの文明(民族)に敵わぬことになる・・・。
それだけはどうしても、道義をかなぐり捨ててでも、防ぎたかったのだ。

ラスボスラスボス。




383 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 23:36 ID:79wVMfj4
さて、ここで残るはアメリカ大陸とオーストラリア大陸の先住民族の問題だが・・・。
あれはどうするのかね?
如何ともしがたいぞ・・・。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 23:42 ID:79wVMfj4
>>377>>378
日本がこれからアメリカ合衆国などに謝罪と賠償を請求しだし、東京裁判史観の見直しを要求しだしてしまっては、老子の道教とキリスト教の指し示す道に背く事になり、
黙して刑に服した彼らの行いに泥を塗る事になろう・・・。




385 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 23:43 ID:79wVMfj4
>叛く
こっちの方がいいかな?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 23:45 ID:goYKTClE

http://pc4.2ch.net/test/read.cgi/swf/1043273150/l50


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 00:39 ID:miegwSaj
>>386
この辺がいい感じ。
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/5425/Japan-Turkey.swf(日本とトルコ)
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Renge/4479/9/nawouketugu.swf
http://members.tripod.co.jp/almond_choco11/kaiten.swf
http://popup5.tok2.com/home2/usam/


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 00:47 ID:miegwSaj
>>377>>378
日本がこれからアメリカ合衆国などに謝罪と賠償を請求しだし、東京裁判史観の見直しを要求しだしてしまっては、老子の道教とキリスト教の指し示す道に背く事になり、
言い訳一つせずに、黙して刑に服した彼らの行為に泥を塗る事になろう・・・。




389 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 01:00 ID:miegwSaj
戦車いっぱいあったのね・・・。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/6mare.htm


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 01:04 ID:miegwSaj
>>388
礎、礎ね。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 01:46 ID:miegwSaj
>>387
下三つは現代入ると萎え萎え。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 02:07 ID:miegwSaj
さてさてそろそろ去らせてもらいましょうか・・・。
別件逮捕、微罪逮捕で東京地裁特捜部にブチ込まれると不味いんでね(ブチ込まれるのは嫌なんでね)・・・。

まさかインターネットにちょこちょこっと書いているだけで、そんなことはありえないと思うが、なにやらヤバ気な雰囲気がを感じるのでね・・・。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 02:08 ID:miegwSaj
さてさてそろそろ去らせてもらいましょうか・・・。
別件逮捕、微罪逮捕で東京地裁特捜部にブチ込まれると不味いんでね(ブチ込まれるのは嫌なんでね)・・・。

まさかインターネットにちょこちょこっと書いているだけで、そんなことはありえないと思うが、なにやらヤバ気な雰囲気を感じるのでね・・・。




394 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 02:47 ID:1YV5pj8x
原爆投下は、まるでイエスキリストが十字架に掛けられて、ロンギヌスの槍に突き刺されているようで神々しすぎるんだよ。
実際日米双方にもその気はあったと思うんだがね、深層心理と潜在意識の奥底で。
まぁ、命を懸けたドラマって奴だな。よくやったもんだ。

日本人が日本の歴史で遊んだって、別にいいはずだ。



395 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 02:49 ID:1YV5pj8x
原爆投下は、まるでイエスキリストが十字架に掛けられて、ロンギヌスの槍に突き刺されているようで神々しすぎるんだよ。
実際日米双方にもその気はあったと思うんだがね、深層心理と潜在意識の奥底で。
まぁ、命を懸けたドラマって奴だね。よくやったもんだ。

日本人が日本の歴史で遊んだって、別にいいはずだ。




396 :名無しさん   :03/08/06 06:30 ID:JVrBwSMK
   
■ヒトラーの予言──2039年の未来図について
http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/445.html

■アメリカの極秘文書が伝えるヒトラーの意外な素顔
http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/407.html

■ヒトラーの謎
http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/406.html

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 16:51 ID:NXu/MuD+
小林よしのりは、佐々木敏の著書でも読んで目を醒ました方がいいんじゃないか?
ちょうど同世代の人みたいだし、気も合うだろう。
あと佐々木敏の国際戦略眼、陰謀史観は、メールマガジンでも言っていたが、日本の戦国時代を非常に参考にしているようだ。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 16:54 ID:NXu/MuD+
>>397
まぁ・・彼もアメリカ合衆国共和党だかユダヤ人勢力だかに雇われているみたいなので、あんまり鵜呑みには出来ないのだが・・・。


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 17:20 ID:NXu/MuD+
明治維新以降から現代において、なぜ日本があのような自己犠牲的な共産主義的な感覚を持つに至ったかについては、江戸時代から戦国時代以前の歴史の研究が欠かせないであろう。
ロシア本土を割譲し、英米(UK、USA)と共にドイツ(Germany)から賠償金を毟り取っておけば、あのような滅びの運命を迎える事も無かったろうに・・・。
そもそも、第2次世界大戦においてもソビエト連邦に攻め込んでいれば、中国大陸と違い、あそこには石油があるので、太平洋戦争でも、もう少し善戦出来たであろう。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 17:20 ID:NXu/MuD+
明治維新以降から現代において、なぜ日本があのような自己犠牲的な共産主義的な感覚を持つに至ったかについては、江戸時代から戦国時代以前の歴史の研究が欠かせないであろう。
ロシア本土を割譲し、英米(UK、USA)と共にドイツ(Germany)から賠償金を毟り取っておけば、あのような滅びの運命を迎える事も無かったろうに・・・。
そもそも、第2次世界大戦においてもソビエト連邦に攻め込んでいれば、中国大陸とは違い、あそこには石油があるので、太平洋戦争でも、もう少し善戦出来たであろう。




401 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 17:28 ID:NXu/MuD+
ソビエト連邦の3分の1でも占領出来れば、資源は山ほどあるだろう?
だからもっと善戦出来ていたのではないだろうか?
そもそも当時ソビエト連邦は、ドイツ相手にも苦戦を強いられていたようなので、西のドイツに加え、南から満州が、東から日本が、攻め込めばひとたまりも無かったのではないだろうか?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 17:31 ID:NXu/MuD+
そもそも日露戦争だってサシ(1対1)で戦って、あの様なのだから、ソビエト連邦(ロシア)VSドイツ、日本、満州なんて楽勝・・・。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 17:35 ID:Mcfj6uvt
やはり第2次世界大戦は「勝つ」事ではなく、「植民地主義の時代を終わらせる」事に重点が置かれていたようだな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 17:39 ID:Mcfj6uvt
>>403
となると、やはり第2次世界大戦の戦勝国は連合国側でも枢軸国側でもなく、当時列強の占領下にあった、被植民地国だと言えるのだろう・・・。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 17:44 ID:Mcfj6uvt
正直、日本がユダヤ人を受け入れて、ドイツには日本にとって厄介なのを受け入れてもらって、たすきがけ買収したいのだが・・・。
植民地主義全盛時代の世界史は楽しい・・・。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 17:55 ID:Mcfj6uvt
>>405
歴史上初めて、日本が世界に対して覇を唱え、大々的に攻勢に出て行った時期だから、非常に気分がよく楽しい。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 18:14 ID:Mcfj6uvt
やはり、アングロサクソン民族やゲルマン民族は、自分達ですら持っていなかった文字を、アメリカ大陸の先住民族が持っていたものだから、
コンプレックスを刺激されて反射的に、迫害してしまったのだろう・・・。
思えば、日本民族もアングロサクソン民族やゲルマン民族ほどではないが、ユーラシア大陸でいじめられて端っこに追いやられた民族だったな・・・。
それで植民地主義の時代に入って初めて、世界に対して覇を唱える事が可能になり、大々的に攻勢に出られるようになっていったわけだ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 18:16 ID:Mcfj6uvt
だってBC365年にヨーロッパに移住してきた北方のアングロサクソン民族やゲルマン民族って、中国大陸の漢民族に追い出されたフン族に圧迫されたもんだから、ヨーロッパに移住せざるを得なくなったんだろう?


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 19:21 ID:Mcfj6uvt
「・・・明石が、陸軍の総帥の山県有朋の自邸をたずね、自分のある構想を語って
夢中になり、小便をズボンの中で垂らし、どんどん垂らしてついには床をつた
わって山県の足まで濡らし、それでもなお語りつづけたというこの変な性格は、
とうてい秩序が整備された時代ではうけ入れられるものではない。」

文春文庫 司馬遼太郎著 「坂の上の雲」第6巻 P139より引用

しかし小便をたらたら漏らしながら物を語るなんて、江戸時代にすら下品とされる行為だったんじゃないのか?
やっぱり明治維新から太平洋戦争終結までの時代ってのは、酷い時代だったんだな・・・。
秋山好古なんか、十日以上も風呂に入らずに戦争に従事したって言うしな・・・。
戦後に生まれてよかった・・・。




410 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 20:01 ID:Mcfj6uvt
・・戦いは、まだ終わっていないのだろうか?
イエスキリストが十字架に掛けられ処刑された後も、キリスト教徒への迫害は続いたと言うが・・・。
認められたのは、イエスキリストが十字架に掛けられ処刑された500年後だったかな。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 20:02 ID:Mcfj6uvt
しかし、厄介な運命を着せられた国に生まれたもんだ・・・。
もっとのほほんとしていたかったな・・・。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 20:03 ID:Mcfj6uvt
>>410
日本人と日本主義者への迫害はまだ続く・・・。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 20:14 ID:2twrSZFO
こまったもんだ。本当は鎖国でもしてのんびり縄文時代的価値観でいきたいものなのだが....

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 21:09 ID:Mcfj6uvt
世界で唯一、ウォシュレットのある生活をしている国民、日本人。
まぁ・・私のところのはあまり使い心地のよいものではないが。
ノズル位置調節機能がついていないので、使いづらい・・・。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 21:21 ID:Mcfj6uvt
>>414
しかしいつの頃からこんなに圧倒的に・・・?
まぁまだ未成熟な感じがするので、日本車のようにどうどうと胸を張って宣伝する事は出来ないのだが・・・。


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 21:34 ID:Eau9tI5k
8月6日は原爆が投下された日。原爆についてもう一度考えよう。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwhy1010/genbaku-2.htm

以下原爆の写真。グロいから駄目なら見るな。
でも日本人なら一度は直視しなければいけない歴史だと思う。
http://www.mctv.ne.jp/~bigapple/
http://www004.upp.so-net.ne.jp/okina/r2002.htm

↑見なさい




417 :直リン:03/08/06 21:36 ID:7V7PobvD
http://homepage.mac.com/maki170001/

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 22:08 ID:Mcfj6uvt
>>368
ここで言う国力そのものとは、小手先の小賢しい政治力や外交力じゃなくて、理系の学問、科学技術とか経済システムとか・・・。


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 22:11 ID:Mcfj6uvt
>>418
とは言っても、第2次世界大戦で、科学技術力で勝る枢軸国側は、科学技術で劣る連合国側に負けましたけどね。
戦争は兵器の性能じゃないんだね・・・。

まさか原爆投下で負けたとは言うまい、あれはおまけだ。
第2次世界大戦の飾り物だ、装飾のようなものだ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 22:17 ID:Mcfj6uvt
>>419
日本の戦国時代でも、科学技術力で勝る織田信長が、政治力や外交力で織田信長に勝る公家(=天皇家?)や豊臣秀吉や徳川家康に負けましたとさ。
やっぱ人間関係(政治力、権謀術数、外交力)強い奴は強いんだね・・・。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 22:25 ID:Mcfj6uvt
・・・まさか原爆投下をしなければ、アメリカ合衆国は日本に勝つ事は出来なかったのか?
原爆投下が無かったら、第2次世界大戦は日本(枢軸国側)の勝利で終わっていたとでも?
・・そんなことはないだろう。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 22:47 ID:Mcfj6uvt
>>387
勝ち戦のやつよりも負け戦のやつのほうが格好よく見えるのは、日本人だからだろうか・・・?


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 23:18 ID:zytzZ9LM
タリバンがペンタゴンを破壊していてくれば・・・
なぜ微妙な破壊だったのでしょうか・・・
バリア?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 23:22 ID:Mcfj6uvt
>>423
あれほどに博学聡明なオサマ・ビンラディンが、容易に操られるとは思えない。


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 23:23 ID:Mcfj6uvt
>>424
日本の歴史にも詳しかったらしい・・・。
そんなのが簡単にロックフェラーの陰謀に乗るだろうか?


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 23:39 ID:Mcfj6uvt
>>422
なんというか・・、被植民地国の怠け、列強国の非道な行い。
それらの原罪を一身に背負って、突っ込んでいったんだなぁ・・・。
ゴルゴダの丘。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 23:43 ID:Mcfj6uvt
>>422
なんというか・・、被植民地国の怠け、列強国の非道な所業。
それらの原罪を一身に背負って、突っ込んでいったんだなぁ・・・。
ゴルゴダの丘。




428 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 01:16 ID:GbsjKUyP
日英同盟は、天命の誓いとはならなかったようだな。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 03:24 ID:ysYdumCn
日本人は中途半端なのは嫌いなのだ・・・生きるか死ぬか、二つに一つだ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 03:30 ID:ysYdumCn
生きて恥を晒すくらいなら、いっそのこと死んで誉れとなろうぞ・・。
だらだらと生き永らえて恥を晒す日本国となるくらいなら、いっそのこと最期の華を咲かせて滅亡しようぞ・・・。


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 03:37 ID:ysYdumCn
日本人は中途半端なのは嫌いなのだ・・・生きるか死ぬか、二つに一つだ。

生きて恥を晒すくらいなら、いっそのこと死んで誉れとなろうぞ・・。
だらだらと生き永らえて恥を晒す日本国となるくらいなら、いっそのこと最期の華を咲かせて滅亡しようぞ・・・。

豪快に咲き誇って散っていこうではないか!!




432 :恐怖の人種劣等化工作:03/08/07 16:41 ID:gLPNm5FC



毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、美しく清らかな日本の新生児約100万人のうち、
毎年、約1〜2万人の新生児に
容赦無く劣等人種の血が流し込まれている。

目的は日本人の朝鮮化(不細工・低脳・犯罪者化)だ。
強者に媚びへつらい、弱者には残虐な民族性にされてしまう。





433 : ◆CByzlSeA0w :03/08/08 00:00 ID:97gF0m84
「ヒャ先生=ささきょん」説、というのはいかが?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 01:09 ID:zEK6F3F/
>>433
っていうか、単に、

9,11テロ→2ちゃんねる国際情勢板→アカシックレコードのサイトやそこからのリンク先→ゲノムの方舟→2ちゃんねる国際情勢板

の流れで、政治や歴史の世界に興味を持ち始めた人じゃないのかな?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 01:11 ID:zEK6F3F/
>>434
小林よしのりとかも読んでそうだけどw

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 01:12 ID:zEK6F3F/
>>434
帝国電網省とかも読んだことがありそうだw

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 02:16 ID:zEK6F3F/
皆殺し、異民族絶滅、異民族根絶の才能(能力)を持っているのは世界中探しても、アングロサクソン民族とスペイン人だけか・・・。
漢民族には無理だろうな・・。
つくづく羨ましい才能だ、日本も欲しいものだ・・・。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 02:17 ID:zEK6F3F/
皆殺し、異民族絶滅、異民族根絶の才能(能力)を持っているのは世界中探しても、アングロサクソン民族とスペイン人だけか・・・。
漢民族には無理だろうな・・。
つくづく羨ましい才能(能力)だ、日本も欲しいものだ・・・。




439 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 02:18 ID:zEK6F3F/
皆殺し、異民族絶滅、異民族根絶の才能(能力)を持っているのは世界中探しても、アングロサクソン民族とスペイン人だけか・・・。
漢民族には無理だろうな・・。
つくづく羨ましい才能(能力)だ、日本民族にも欲しいものだ・・・。





440 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 02:20 ID:zEK6F3F/
>>439
それもただ殺すんじゃなくて、文化も宗教も思想も破壊しつくして抹消して、時間と空間を越えて歴史から抹殺するんだから凄いものだ・・・。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 02:24 ID:zEK6F3F/
>>440
日本語で構成された思考を持つ日本人には、せいぜい皆殺しまでしか思いつかないだろうな・・・。
それ以上が存在するなんて、想像すら及ばない。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 02:25 ID:alaZ0bo0
>>440
日本語で構成された思考を持つ日本人には、せいぜい皆殺しまでしか思いつかないだろうな・・・。
それ以上が存在するなんて、想像すら出来ない。




443 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 02:46 ID:alaZ0bo0
>>439
皆殺し、異民族絶滅、異民族根絶は、若い女性から殺していくらしい。
敵の男を囮部隊で誘き出して、本隊が敵の村や町の若い女性を逃がさず殺していくらしい・・・。

ヒステリックじゃなくて、相当理性的計画的にやっているんだな・・すげぇ。
ある種の芸術性すら感じる。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 02:48 ID:alaZ0bo0
>>443
アカシックレコードのサイトだったか、スレッドだったか、著書だったかに書いてあった。
なんか、殖えるから・・殖えないように殺していくんだってさ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 02:49 ID:alaZ0bo0
>>444
殖えて、いつまで経っても、絶滅根絶出来ないから。
殖えないようにするんだって。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 02:54 ID:alaZ0bo0
>>443
漢民族や○○民族だったらヒステリックに野蛮に、殺す事よりもレ○プを優先するんだろうな・・・。
それで結局、絶滅根絶出来ない・・と。
やっぱアングロサクソン民族やスペイン人ってのは、相当理性的で、精神力も強い人たちなんだな・・・。
尊敬に値する・・・。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 03:45 ID:alaZ0bo0
>>446
やっぱマラリアを克服した経験があるから、遺伝子コードが似たようなものばかりになって、ウィルスが侵入しやすくなって病気に罹りやすくなるってのも克服してやるぅ〜って感覚があるんだろうな・・・。


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 03:49 ID:alaZ0bo0
>>447
自然に従順な、中国大陸の中華文明圏の人たちからすれば、マラリアを克服するには黒人になるしかない(黒人の遺伝子を取り込む、つまり交配する)って感覚なんだろうが・・・。


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 03:51 ID:alaZ0bo0
>>447-448
さてどっちが正しいのかはわかりませぬ・・天のみぞ知る、God only knows・・。
たぶん、しばらくしたら(数万年経過したら)交配不可能な別の生き物になってるんだろうが・・・。
犬と猫も、元は同じ生き物だし。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 04:02 ID:3kA7IjTI
>>449
クレオドンだとさ。
それから肉体を鍛えるか、社会性を鍛えるかで、ネコ科とイヌ科に分化してったらしい・・・。


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 04:16 ID:3kA7IjTI
>>450
クレオドンかミアキスかは、まだ微妙みたいだね。
ミアキスから分かれていったのかな?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 04:25 ID:3kA7IjTI
>>451
ミアキスからだとさ。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 05:28 ID:3kA7IjTI
>>342
仏教は、つまり、総て(一切)が無であると同時に総て(一切)が有であるので、何をやってもよい。
ってことなんだよ。




454 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 05:29 ID:3kA7IjTI
>>453
無なんてないとも言えるし、総て(一切)が無であるとも言える。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 05:55 ID:3kA7IjTI
>>454
そう、だから科学技術の総ては転用である、と言えるんだよ。
転用をどんどん発達させていく事こそが、科学技術そのものなんだよ。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 05:58 ID:3kA7IjTI
>>454
そう考えると、ユダヤ教つながりのキリスト教とイスラム教は(いわゆる神についての考察は)、哲学と言うよりは、社会学や心理学であると言える。




457 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:00 ID:2CcEWRXX
因果律について。

原因すなわち結果。
結果すなわち原因なのではないかね?
つまり原因=結果である、と。



458 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:03 ID:2CcEWRXX
>>453
やりたいようにやればよい、ってことなのさぁ〜。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:05 ID:2CcEWRXX
>>453>>458
だから科学技術全肯定主義も、科学技術全否定主義も、全然オッケー。


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:06 ID:2CcEWRXX
>>453>>458
だから科学技術全肯定主義も、科学技術全否定主義も、全然OK。




461 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:15 ID:faW0mHdE
>>454>>455
「無から分子や原子や電子や中性子は創りだせないんだよ。 」
回答「無なんてない」

から、この話が始まっている。



462 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:17 ID:faW0mHdE
>>461
>人間が総てを支配出来るようになる日は来るのか?

>それはさすがに未来永劫無理だろう・・。
>4次元世界にでもいけるようにならない限り・・・。
>でもいったらいったで、その次元に存在し続けるための燃料というか補給みたいのが要るから、だめ。

>お前らは汎神論でも勉強しとけ。
>無から分子や原子や電子や中性子は創りだせないんだよ。

>となると、やはり神の存在を感じずにはいられない・・・。

と言うかこのレスから、総てが始まっている。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:19 ID:faW0mHdE
>>462
つまり・・ユダヤ人(一神教の発明者や開発者達)とは、そのレスのような存在なのではないだろうか?


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:20 ID:faW0mHdE
>>463
特に一行目。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:22 ID:faW0mHdE
>>460
ただ、戦争となると、科学技術の重要性はいささか落ちる。
と私は思っている。
兵器の性能よりも、運用方法と支援体制および補給体制が戦況を左右する。





466 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:39 ID:faW0mHdE
>>465
兵器の性能=社員の性能
運用方法=社員の使い方
支援体制および補給体制=言うに及ばず。っていうかわからない、言葉で言い表せない。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:41 ID:vGchQldG
>>465
兵器の性能=2ちゃんねらーの性能
運用方法=2ちゃんねらーの使い方
支援体制および補給体制=2ちゃんねるの社会的評価および2ちゃんねらーの補給



468 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:43 ID:vGchQldG
>>467
>2ちゃんねらーの補給
後から後から次々と湧いてくる、2ちゃんねらー。

469 :ヒダ:03/08/08 06:47 ID:J/aTMugJ
http://user.chollian.net/~baweesol/movie/fuckingUSA2.swf

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:48 ID:vGchQldG
>>467-468
つまりマスコミが2ちゃんねるを叩いたりして、宣伝しなければ、2ちゃんねらーなど激減して、2ちゃんねるは寂れていって潰れるのだ。


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 06:49 ID:vGchQldG
>>467-468
つまりマスコミが2ちゃんねるを叩いたりして、宣伝しなければ、2ちゃんねらーは激減して、2ちゃんねるなどは寂れていって潰れるのだ。





472 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 07:11 ID:vGchQldG
第2次世界大戦で確かに大英帝国(United Kingdom)は崩壊したが、代わりにアメリカ合衆国が超大国となった・・・。
やっぱアングロサクソン民族、強えぇわ・・・。
ドイツ人(ゲルマン民族)とは一味もふた味も違う、違いすぎる・・・。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 08:24 ID:vGchQldG
>>455
ちなみにこれは中国の考え方だ・・・。
いつの頃の誰の考え方かは知らんが。
科学技術とはあくまで、自然の力を人間の都合の良い様に使うのであって、自然そのものを捻じ曲げたり創造したり消し去ったりすることは不可能であろう。
と言う考え方だ。

では自然とは何か?
宇宙であり、1次元であり2次元であり3次元であり、それ以上の次元である、と。
この辺からは、西欧の一神教の概念やそれから発達した汎神論等の概念を使わないと説明がつかないが・・・。


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 08:31 ID:vGchQldG
1次元は線で、2次元は絵で、3次元は絵とその絵を見る人と、またそれを見る人で、
4次元が想像ついたら、アインシュタイン以上の天才。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 18:41 ID:MlCP7eDC
武力は経済力よりも絶対的に優位なのだ。
経済戦争で優位に立っていた、清は武力でまさるイギリスに敗北した。
イギリスは清からお茶などの酒肴品を輸入していたが、払う金がなくなったので、武力行使に出ましたとさ。



476 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 18:43 ID:MlCP7eDC
>>475
まさに現代とそっくりではないか。
日本企業やアメリカ企業で働く、中国人の社員。

477 :◆6U5w.j1/1A :03/08/08 18:44 ID:Mn+Ui5H1


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 18:45 ID:MlCP7eDC
>>475
清の酒肴品と、イギリスの戦艦や大砲や銃火器で物々交換すればよかったのにねー。
そしたら互いに経済破綻せずに済んだであろう。
なぜ清はイギリスから何も輸入しなかったんだろうか?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 18:46 ID:MlCP7eDC
清は何も要らない、イギリスはお茶とか欲しいで、貿易摩擦。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 21:25 ID:MlCP7eDC
第2次世界大戦で日本は、なぜソビエト連邦に攻め込まなかったのだ?!
ソビエト連邦に攻め込んでおけば、もっといい線いけただろうに・・・。
超疑問。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 21:37 ID:MlCP7eDC
>>472
「まだだ、まだ終わらんよ・・!」

「痛かったぞぉ・・・。」

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 21:39 ID:MlCP7eDC
>>472
ガンダムの誰か「まだだ、まだ終わらんよ・・!」

ドラゴンボールのフリーザ「痛かったぞぉ・・・。」




483 :直リン:03/08/08 21:40 ID:hlJPGhBH
http://homepage.mac.com/maki170001/

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 21:44 ID:MlCP7eDC
>>481-482
「Anglo-Saxons-Japanese alliance」はあえて無視して、こう描いた方がいいだろう。


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 23:05 ID:MlCP7eDC
生命と機械の違い。
それは、生きようとする意志が有るか無いか、だ。
生命は、植物にしろ動物(魚介類、爬虫類、鳥類、哺乳類)にしろ、細菌にしろ、ウィルス(生命に入るのかな?)にしろ、生きよう、生き延びようとするが、
機械は、放っておかれると、そのうち燃料が無くなって死んでしまう。
燃料を絶やさないようにする意志を付け加えると、生命と非常に似通った機械(ロボット)が出来上がるんじゃないだろうか?


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 23:07 ID:4fnwBkKC
今パチスロ板でいろんな板の頭の良い人に説教されたい!というスレが建ってます。
よければお越しいただけないでしょうか。
厳しくお願い致します!名前欄にどの板から来たか書いていただけると幸いです。
   
http://gamble.2ch.net/test/read.cgi/slot/1060184797/l50


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 23:07 ID:MlCP7eDC
>>463
一神教の概念を使わないと、生命を生命として、客観的に説明する(捉える)事が出来ない。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 23:09 ID:MlCP7eDC
孔子「そもそも生とか死とかってのも、人間が創りだした概念なわけで・・・。」

人間じゃないか、アメーバか。
その概念を文字にしたのが人間か・・・。

こういう風に人間やアメーバを客観的に見るのも、一神教の概念が無いと出来ない事だ。

小脳しか持ってなかった我々の祖先の恐竜も、こういう風に哲学してたんだろうなぁ〜・・・。
もっと原始的だろうが。
で、そのうち脳がビリビリとしだして、大脳が生まれ、さらにビリンコビリンコしだして、右脳と左脳に分かれる、と。

原因と結果を分けて考えはじめたからこそ、右脳と左脳に分かれたんじゃないかな?
脳が右脳と左脳に分かれていない動物は、原因と結果を分けて考えないんじゃないかな?
これは生物学の進展を待たないと明らかにならないことだが・・・。

何千万年も善と悪を分けて考えないでいると、右脳と左脳がくっついて一緒になっちゃうんじゃないかな?






489 : :03/08/09 01:02 ID:nJs5mpWY
>>480
当時ドイツ軍の勢いはすさまじく、日本政府は、いずれロシアは独に
敗れるとみていたらしい。そうすれば労せずしてシベリアを手にいれる
ことができると考えていたようだ。下手に手を出して反撃を食らうよりも、
チャンスが来るのをじっくり待とうと。






490 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 02:07 ID:9xuODWPQ
>>489
なら尚更攻め込まなければ、全部ドイツに独り占めされてしまうではないか。
なら漁夫の利主義ではなくて、何か深い考えがあったのではないだろうか?
彼等自身が自覚していたしていなかったに関わらず。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 02:11 ID:9xuODWPQ
>>482
変身して真の姿を現してからは、かつての高貴な面影は見られなくなった。

なんて言うか、「ガォーッ!」って感じ。
グロテスクで気持ち悪い感じ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 02:13 ID:9xuODWPQ
>>482
変身して真の姿を現してからは、かつての高貴で気品溢れるような面影は見られなくなった。

なんて言うか、「ガォーッ!」って感じ。
グロテスクで気持ち悪い感じ。




493 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 02:15 ID:9xuODWPQ
>>492
非道ではあったが、帝王らしく高貴で気品溢れる面影を見せていたものだが・・・。


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 02:17 ID:9xuODWPQ
>>492
確かに非道ではあったが、帝王らしく高貴で気品溢れる面影を見せていたものだが・・・。





495 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 02:19 ID:qGhGaU8c
>>494
気品に満ちていたって感じ?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 02:25 ID:qGhGaU8c
>>492
そういえば、DiabloやBaldersGateのラスボス(Boss)は変身しないな・・・。
自覚していないんだろうな、彼等。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 02:27 ID:qGhGaU8c
>>492
そういえば、DiabloやBalder'sGateのラスボス(Boss)は変身しないな・・・。
自覚していないんだろうな、彼等。




498 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 04:26 ID:qGhGaU8c
さよなら日本・・さよなら世界・・・この国は再び滅びます・・・。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 04:27 ID:qGhGaU8c
>>498
あぁ・・もっと残虐に残酷になっておけばよかった・・・。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 04:29 ID:qGhGaU8c
>>499
クソ・・しくじった・・・。
ロシア本土を割譲し、朝鮮民族をアメリカ大陸の先住民のように絶滅根絶させ、ドイツから多額の賠償金を毟り取っておけばこんな事には・・・。


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 04:31 ID:qGhGaU8c
>>499
クソ・・しくじった・・・。
ロシア本土を割譲し、朝鮮民族をアメリカ大陸の先住民族のように絶滅根絶させ、ドイツから多額の賠償金を毟り取っておけばこんな事には・・・。





502 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 04:59 ID:qGhGaU8c
2ちゃんねらーは怖い・・・。
文面だけで人の気を狂わせる術を知っている・・・。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 05:01 ID:qGhGaU8c
南京大虐殺の中国側の発表の数字は信用出来ないものなんだから、毛沢東が粛清などによって殺した数の数字も信用出来ないものなんじゃないか?


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 05:06 ID:t37aCcFj
ダーウィンの進化論とか、時計とか新聞とか、全部イギリスの産物。
侮れない。

人間が猿から進化した事や、最初は陸には生物はおらず、海の中にのみ生物が存在したことや、
地球の原始の生物がアメーバであることも、イギリスが発見した事。





505 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 05:07 ID:t37aCcFj
ダーウィンの進化論とか、時計とか新聞とか、全部イギリスの産物。
侮れない。

人間が猿から進化した事や、最初は陸には生物はおらず、海の中にのみ生物が存在したことや、
地球の原初の生物がアメーバであることも、イギリスが発見した事。


    

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 05:08 ID:t37aCcFj
>>505
>地球の原初の生物がアメーバであること
あくまで仮説だが、たぶんこれ厳密には間違い。
原初の生物はウィルス(DNAが螺旋状でなく、一本で構成されているもの)。



507 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 05:19 ID:xygLVUlV
http://ime.nu/securityresponse.symantec.com/avcenter/venc/data/w32.hllw.antinny.html

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 05:26 ID:t37aCcFj
>>503
日本はそういうことを調べる機関を持っていないから、毛沢東が粛清などによって殺した数の数字ってのは、アメリカ合衆国から教えてもらった数字なのかな?


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 05:27 ID:W9wShVOz
>>508
中国側自身の発表だとしたら、もちろん信用出来ないものと言うことになるな。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 05:44 ID:W9wShVOz
近代以前(18世紀以前くらい?)は、アジアがヨーロッパに攻め込んだ事はあっても、ヨーロッパがアジアに攻め込んだ事は無かったんだね。
アジアって強かったんだねぇ・・。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 05:45 ID:W9wShVOz
>>510
インドを含めると、16世紀以前くらいになるんだろうけど。


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 05:48 ID:W9wShVOz
>>510
18世紀以前どころか、19世紀半ばまで、つまり清がアヘン戦争でイギリスに敗れるまで、
アジアがヨーロッパに攻め込んだ事はあっても、ヨーロッパがアジアに攻め込んだ事は無かった・・・。
モンゴル(元)は、中東のイスラム諸国とヨーロッパ連合軍(ドイツ・ポーランド連合軍)をあっけなく打ち負かしたのにねぇ・・・。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 05:49 ID:W9wShVOz
>>512
それもイギリスだけじゃなくて、英仏連合(イギリスとフランスの両方)だし・・・。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 05:56 ID:ty1+Nt89
http://esenden.com/rank/ninki/ranklink.cgi?id=groovy

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 06:03 ID:W9wShVOz
フリーザ第一形態=清
フリーザ第二形態=中華民国
フリーザ第三形態=大日本帝国

クリリン=ロシア
孫悟空=イギリス
スーパーサイヤ人孫悟空=アメリカ合衆国

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 17:29 ID:A9l/p8mv
>>508
ついでに中華人民共和国の人口も、発表されている数字より多いのか少ないのか信用出来ない・・・。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 17:30 ID:A9l/p8mv
>>509
ついでに中華人民共和国の人口も、発表されている数字より多いのか少ないのか信用出来ない・・・。




518 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 02:23 ID:TPiVKAjo
秋山真之は金が無くて学業を続けられず、大学を中退し、給料が貰えるだか学費無料だかの軍人学校に行ったらしい。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 02:24 ID:TPiVKAjo
秋山真之は金が無くて学業を続けられず、大学を中退して、給料が貰えるだか学費無料だかの軍人学校に行ったらしい。





520 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 06:30 ID:j1wb/PKz
中華人民共和国の人は、高度に洗練されたお茶や料理を毎日毎日当たり前のように食っている・・・。
あれをマクドナルドのように、ファーストフード化とかして広げれば、アメリカ合衆国(United State of America)に勝てるかもしれんぞ・・・。


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 06:33 ID:j1wb/PKz
>>520
そもそも日本の単純なお茶や料理ごときでアメリカ人は驚くんだから、中華文明のやつだともっと驚くだろう。


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 06:46 ID:j1wb/PKz
まぁとりあえずイラク攻撃は、イラクの国力がイスラエルの国力を上回ってきたので(または上回りそうなので)、アメリカ合衆国が出ていったのさ。
出向いていったの。





523 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 06:47 ID:j1wb/PKz
>>522
白人ってのは意外と強いな・・・。
放っておくと自分達が負けるって自覚しているから、ちゃんと芽を摘みに(潰しに)行くんだな・・・。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 06:47 ID:j1wb/PKz
>>522
白人ってのは意外と強いな・・・。
放っておくと自分達の方が負けるって自覚しているから、ちゃんと芽を摘みに(潰しに)行くんだな・・・。





525 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 07:33 ID:j1wb/PKz
信じられん・・歯ブラシがドイツ製になっている・・・。
身の回りのものがいつの間にか外国製に・・・。


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 08:27 ID:j1wb/PKz
昔の日本は、超絶で強くて世界を征服してしまいそうな怒涛の勢いだったわけだ・・・。
だから核兵器なんて、武器なんて要らないって勢いだった。
でも今は、超1流国から2流国に転落してしまいそうだ。
そして世界で1番核兵器を持っている最強の国のアメリカ合衆国は、圧倒的な超絶1位のままだ・・だからちょっとはその姿勢を見習った方がいいんじゃないかって話になってるわけだ。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 08:29 ID:j1wb/PKz
>>526
20数年前の日本は、全世界を50年間くらい支配下においてしまいそうな勢いだったわけだ・・・。


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 10:04 ID:j1wb/PKz
>>386-387
この辺とか。
http://www02.so-net.ne.jp/~wizzhen/flash/003.swf


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 11:52 ID:j1wb/PKz
>>526
日本はその一流国としての命と引き換えに、悪魔王の地獄の魔王のアングロサクソン民族を封じるのさ・・・。
もうずっと日本が見張って閉じ込めておかないとダメだ。


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 11:54 ID:j1wb/PKz
>>526
日本はその一流国としての命と引き換えに、悪魔王の地獄の魔王のアングロサクソン民族を封じるのさ・・・。
もうずっと日本が見張って閉じ込めておかないとダメだ。

もうね、魔封波って感じ。
それとか別次元に一緒に飛んでいくの、ウルティマ\の最後みたいに。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 11:55 ID:j1wb/PKz
age

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 11:58 ID:j1wb/PKz
>>530
日本は2流国か3流国に転落するが、英米(イギリスとアメリカ)も逃しはせん。
一緒に転落させてやる。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 11:59 ID:d/CS1m4P



毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、美しく清らかな日本の新生児約100万人のうち、
毎年、約1〜2万人の新生児に
容赦無く劣等人種の血が流し込まれている。

目的は日本人の朝鮮化(不細工・低脳・犯罪者化)だ。
強者に媚びへつらい、弱者には残虐な民族性にされてしまう。






534 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 12:13 ID:ufux2uuw
総連系HPにリンクされてますからね。 http://sanggong-navi.sub.jp/rink.htm
ここの売上が・・・・・・

このページは、在日コリアンが経営する
 本場の焼肉・韓国料理店だそうです。
ここに掲載されてる焼肉店での飲食は極力控えた方がよろしいかと・・・
どーなんでしょうね?
http://www.yakinikutengoku.com/index.shtml
http://www.yakinikutengoku.com/ichiran1.html (店舗一覧

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 15:30 ID:oCdcYzJL
英語やロシア語で構成された脳を持つ人は、虫の音を聞き取れないらしい・・・。
世界でも、虫の音を聞き取れる語族は日本語とポリネシア語?だけらしい。
その代わり英語やロシア語で構成された脳を持つ人々は、雰囲気を操るのが非常に上手い。
だから陰謀策謀超大国。
アメリカ合衆国さえも、アングロサクソン民族の協力無しでは容易く衰退してしまうだろう・・・。
その・・アメリカ合衆国は移民国家なので、深層心理の潜在意識の底まで英語で構成されている人は少ない・・・。


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 15:31 ID:oCdcYzJL
英語やロシア語で構成された脳を持つ人は、虫の音を聞き取れないらしい・・・。
世界でも、虫の音を聞き取れる語族は日本語とポリネシア語?だけらしい。
その代わり英語やロシア語で構成された脳を持つ人々は、雰囲気を操るのが非常に上手い。
だから陰謀策謀超大国。
アメリカ合衆国さえも、アングロサクソン民族の協力無しでは容易く衰退してしまうだろう・・・。
その・・アメリカ合衆国は移民国家なので、深層心理の潜在意識の奥底まで英語で構成されている人は少ない・・・。





537 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 17:35 ID:hFQwMjeN
日本の漫画には仏教やキリスト教やユダヤ教のことはそこらじゅうに転がっているが、儒教やイスラム教はあんまり転がってないな。
なんでだろう?
昔、ジハードって漫画があったけど、なんか途中で中断されちゃった感じだし・・・。
陰謀か?
面白かったのにな。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 17:37 ID:hFQwMjeN
神道で形成された心ってのは、奴隷制度だろうが、民族絶滅根絶だろうが、何にでも面白がって興味を持つんだな・・・。


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 17:41 ID:hFQwMjeN
>>537
ジハードあった。
11巻まで出てる。
バスタード同様出るのが遅いのは、やっぱ宗教絡みだと不味いのかな?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 17:47 ID:hFQwMjeN
>>539
うげ、小説かよ・・・。
漫画が1巻だけ出てた気がするんだけど。
サラディンが異様に格好よく描かれていたな。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 12:52 ID:6VLk1r/p
解釈なんざ、どうでもいい。
史実には敵わん・・。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 12:56 ID:6VLk1r/p
ドイツのユダヤ人絶滅計画とその施行が本当なら。
EUなど完成するだろうか?
ドイツのユダヤ人絶滅計画の実態は、EUを見てればわかる。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 12:57 ID:6VLk1r/p
夏目漱石の名前など世界中誰も知らないが、鳥山明の名前は世界中誰でも知っている、らしい。
HUNTER×HUNTERを描いている人の名前も、そうなるのではないだろうか?
しかし森鴎外の名前はいつまで経っても、一部のマニアの間にしか広まらないで合おう。


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 12:59 ID:6VLk1r/p
夏目漱石の名前など世界中誰も知らないが、鳥山明の名前は世界中誰でも知っている、らしい。
HUNTER×HUNTERを描いている人の名前も、そうなるのではないだろうか?
しかし森鴎外の名前はいつまで経っても、一部のマニアの間にしか広まらないであろう。





545 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 13:04 ID:6VLk1r/p
正直、自衛隊の戦力増強などよりも、諜報機関の創設の方が遥かに重要であろう。
さもないと、日本の心を他国の好きなままに操られてしまう・・・。
そりゃ日本人がアメリカ人のように。CIAやFBIを利用できるのなら、別にいらないだろうが、
そんなことはない。日本人はアメリカ政府に税金を払っているわけではないので、CIAやFBIの機関を利用させてもらえない。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 13:05 ID:6VLk1r/p
>>545
やはり下手に諜報機関を設立しようとして、アメリカ合衆国と事を交える、戦争を始めるよりも、もうアメリカ合衆国になっちまった方がいいんじゃないだろうか?


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 13:08 ID:V98R8lcF
>>545
そもそもいくら自衛隊の戦力を増強しても、アメリカ合衆国には敵わないではないか。
話はそれから始まっているのだ。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 13:10 ID:V98R8lcF
>>547
アメリカ合衆国が本当に日本の軍事力を増強させてくれようとしているのなら、
法律や憲法の改造などどうでもいい、資源(リソース)をアメリカ合衆国と同じだけよこせ、話はそれからだ。


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 13:12 ID:V98R8lcF
>>548
日米双方同じだけの資源(リソース)にして、もう一回やろうではないか。
歴史的にも非常に有意義な戦争になるだろう。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 13:14 ID:V98R8lcF
>>549
ちくしょうなぜ満州に石油が無かったのだ・・・?
なぜ今の中国大陸は人口過多?(はたして本当はどれくらいの人口なのか、これも諜報機関を設立しないとわからないことだが)で不毛の地なのだ?
神は日本と日本民族をそんなにお嫌いなのか?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 13:17 ID:V98R8lcF
>>550
戦争をしようにも弾が無い。
戦車の装甲も最後は非常に薄いものになっていった・・とさ。
枢軸国側の軍は。





552 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 13:20 ID:V98R8lcF
ふむ・・ドイツ製の歯ブラシも悪くない・・・。
ちと劣化が激しいが。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 13:26 ID:x1NRbBk0
>>552
すぐ毛が広がってしまう・・。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 13:51 ID:x1NRbBk0
テレビ朝日のやり方は、中華哲学のそれに則っているんじゃないだろうか?
出来るからやる、息の根を止められるから止める、それだけの話だ。
中国の哲学のやり方は実行して考える。
欧州の哲学のやり方は討論や議論をして、声に出して話し合って考える。
インドの哲学のやり方は暗いところなどで、独りになって考える。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:33 ID:x1NRbBk0
台湾のために中国要人を買収などして諜略して防ぐってのは不可能だろうな・・・。
私の考えでは、インドネシア、マレーシア、東ティモールなどが、一大共栄圏防衛圏などを築いて、中国の侵略およびオーストラリアからの侵略を防ぐってのがいいと思うんだが・・・。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:34 ID:x1NRbBk0
台湾のために中国要人を買収などして諜略して防ぐってのは不可能だろうな・・・。
私の考えでは、台湾、インドネシア、マレーシア、東ティモールなどが、一大共栄圏防衛圏などを築いて、中国の侵略およびオーストラリアからの侵略を防ぐってのがいいと思うんだが・・・。







557 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:35 ID:x1NRbBk0
>>555-556
台湾などのために、日本やアメリカ合衆国などが出向いていくのはまっぴらごめんだ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:35 ID:x1NRbBk0
>>557
こちらはこちらの問題で忙しいのだ。
台湾どころではない。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:39 ID:9hVaPFW9
>>558
>こちらはこちらの問題
テロリズムと、虐殺しなければ経済発展を維持できないという問題。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:48 ID:9hVaPFW9
台湾占領のために、中華人民共和国が日本を占領するというのは、まず不可能だろう。
今問題になっているのは、台湾などの東南アジアの派遣をめぐって中国とオーストラリアが争うのはいいのか悪いのか・・・?
まぁ、放っておけばよい、と言えばそれまでだろうが、さすがにそこまでいくと火の粉がこちらに飛んでこないとは言い切れない。



561 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:51 ID:9hVaPFW9
アメリカ合衆国のテロリズムと虐殺は、日本には関係ないとは言い切れない。
9,11テロで日本経済も打撃を被っているし、アメリカ合衆国のイスラム・アラブ諸国への虐殺には日本も加担している。
湾岸戦争しかり、今回のイラク攻撃しかり。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:53 ID:9hVaPFW9
>>561
イギリスよりも加担しているだろう。
日本が加担しなければ、湾岸戦争も、今回のイラク攻撃も、アメリカ合衆国の戦力も、半分になっているはずだ。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:53 ID:9hVaPFW9
>>561
イギリスよりも加担しているだろう。
日本が加担しなければ、湾岸戦争でも、今回のイラク攻撃でも、アメリカ合衆国の戦力は、半分になっているはずだ。



564 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:55 ID:9hVaPFW9
>>562-563
つまりその・・イラクにもアメリカ合衆国にも、日本が要らぬ文明の文物を与えすぎているから、余計な戦火が世界におこることになるのだ・・・。
しかしイラクなどの中東諸国とアメリカ合衆国から供給される(輸入している)資源(リソース)が無いと、日本はやっていけない・・・。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:57 ID:k8guiH9v
>>562-563
つまりその・・イラクにもアメリカ合衆国にも、日本が要らぬ文明の文物を与えすぎているから、余計な戦火が世界におこることになるのだ・・・。
しかしイラクなどの中東諸国とアメリカ合衆国から供給される(輸入している)資源(resources)が無いと、日本はやっていけない・・・。





566 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:59 ID:k8guiH9v
イギリスよりも加担しているだろう。
日本が加担しなければ、湾岸戦争でも、今回のイラク攻撃でも、アメリカ合衆国の戦力は、半分になっているはずだ。

つまりその・・イラクにもアメリカ合衆国にも、日本が要らぬ文明の文物を与えすぎているから、余計な戦火が世界におこることになるのだ・・・。
しかしイラクなどの中東諸国とアメリカ合衆国から供給される(輸入している)資源(resources)が無いと、日本はやっていけない・・・。



567 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:59 ID:k8guiH9v
age

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:03 ID:k8guiH9v
イスラム・アラブ諸国の方々はよく、米英の武器で・・と言うが、その米英(アメリカ合衆国とイギリス)の武器をさらに高性能にしているのは・・・日本。
日本の科学技術力の提供で・・・。
まぁそれは中東のイスラム・アラブ諸国の方にも言える事なのかもしれないが・・・。

つまりその・・戦争で金儲けする武器商人、死の商人なんだね・・日本は。
日本も例外ではないと言う事だよ。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:03 ID:k8guiH9v
イスラム・アラブ諸国の方々はよく、米英の武器で・・と言うが、その米英(アメリカ合衆国とイギリス)の武器をさらに高性能にしているのは・・・日本。
日本の科学技術力の提供で・・・。
まぁそれは中東のイスラム・アラブ諸国の方にも言える事なのかもしれないが・・・。

つまりその・・戦争で金儲けする武器商人、死の商人なんだね・・日本は。
日本もなんら例外ではないと言う事だよ。




570 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:08 ID:k8guiH9v
中東のイスラム・アラブ諸国と米英(アメリカ合衆国とイギリス)に武器を渡して、互いに戦争させて金儲けをする武器商人、死の商人、日本。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:10 ID:oINd1aZx
うんこー

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:10 ID:J/0SPaHt
中東のイスラム・アラブ諸国が漫画を描かせてくれないからだ。
日本人がイスラム関係の本を書くとすぐに暗殺されるし。

米英(アメリカ合衆国とイギリス)もしかり。
この両国は2つで1つだ、片方だけだとそんなに強くないんだから。


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:12 ID:J/0SPaHt
>>572
>中東のイスラム・アラブ諸国が漫画を描かせてくれないからだ。
>日本人がイスラム関係の本を書くとすぐに暗殺されるし。
その点、ユダヤ・キリスト教関係の方々は素晴らしい。
いくら描いても大丈夫、ネタの提供までしてくれる。



574 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:16 ID:J/0SPaHt
>>572
>中東のイスラム・アラブ諸国が漫画を描かせてくれないからだ。
>日本人がイスラム教関係の本を書くとすぐに暗殺されるし。
その点、ユダヤ・キリスト教関係の方々は素晴らしい。
いくら描いても大丈夫、ネタの提供までしてくれる。




575 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:18 ID:J/0SPaHt
>>574
これだからイスラム・アラブ諸国は、日本人にも見捨てられる事になる。
もうあんなところはどうなってもいいよん・・って。
石油なんてロシアから輸入すればいいさぁ・・って。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:32 ID:J/0SPaHt
>>575
ちゃんとユダヤ・キリスト教のように、日本人がイスラム教の漫画や本を描くのを許可すれば、
あの人たちを殺しちゃダメェ〜!!って世論が巻き起こるに決まっている。


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:32 ID:J/0SPaHt
>>576
何も日本に限った事ではないだろう。
アメリカ合衆国にしてもそうだろう。


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:34 ID:e2WBsebC
>>577
しかし許可しない。
それどころか暗殺までしやがる。
だから、日本人にしてもアメリカ合衆国人にしても、あんなところどうなってもいいよ。
って思うに決まっている。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:34 ID:oINd1aZx
橋本 龍太郎

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:39 ID:e2WBsebC
ユダヤ・キリスト教関係の方々は、日本人が、ユダヤ陰謀論やキリスト教極悪説のようなトンデモ本を描くのを許す。
だからそれらを面白がって、萩原一至が漫画BASTARD!!を描く。
そして私がそれを面白がって、ユダヤ・キリスト教の文化や思想を尊重しようとする。


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:40 ID:e2WBsebC
>>578
ユダヤ・キリスト教関係の方々は、日本人が、ユダヤ陰謀論やキリスト教極悪説のようなトンデモ本を描くのを許す。
だからそれらを面白がって、萩原一至が漫画BASTARD!!を描く。
そして私がそれを面白がって、ユダヤ・キリスト教の文化や思想を尊重しようとする。





582 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:42 ID:e2WBsebC
最近日本で漫画やゲームの売れ行きが乏しいのは、高いからだよ。
それだけ。
この不況のデフレの世の中、昔と同じ値段で売ってどうする?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 15:42 ID:e2WBsebC
最近日本で漫画やゲームの売れ行きが悪いのは、高いからだよ。
それだけ。
この不況のデフレの世の中、昔と同じ値段で売ってどうする?




584 :_:03/08/11 16:11 ID:1qa8k8Ba
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz01.html

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 16:14 ID:e2WBsebC
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01031603.html
この映画はたぶん死ぬのは嫌だ・・という生命の根本の欲求を想起させるために、作られたものなのだろう。


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 16:16 ID:hNwI1zdK
>>585
アメリカ合衆国は素晴らしい・・。
人の心、生命の心と言うものをよく知っている・・・。
知り尽くしている・・・。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 16:34 ID:hNwI1zdK
http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page031.html#320
白人て強いのね・・・。
因果応報、輪廻の輪からの脱出者。
仏教で言う悟者、覚者だ。


     




588 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 16:36 ID:VgG415E1
★オナニー共和国です★ ★貴方の見たい娘がイッパイ(^0^)★無修正★
http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 16:44 ID:hNwI1zdK
>>587
アングロサクソンの陰謀力は、日本民族のそれを上回るもの・・だとさ。
さすが覚者(悟者)。因果応報、輪廻の輪からの脱出者。


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 16:48 ID:hNwI1zdK
>>589
日の没することのない民族・・アングロサクソン民族、か。
すげぇな・・・。



591 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 16:49 ID:hNwI1zdK
>>589
日の没することのない・・アングロサクソン民族、か。
すげぇな・・・。




592 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 16:51 ID:hNwI1zdK
>>589-591
仏教の釈迦って、なに民族だっけ?
アングロサクソン民族なんじゃないの?
で、インドをとられたアーリア人に復讐に出向いていった・・と。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 16:52 ID:hNwI1zdK
>>589-591
仏教の釈迦って、なに民族だっけ?
アングロサクソン民族なんじゃないの?
で、インドをとられた仕返しに、アーリア人に復讐に出向いていった・・と。



594 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 16:55 ID:VovuGCzb
>>589-591
仏教の釈迦(ゴータマ・ブッダ)って、なに民族だっけ?
アングロサクソン民族なんじゃないの?
で、インドをとられた仕返しに、アーリア人に復讐に出向いていった・・と。





595 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 16:59 ID:VovuGCzb
>>594
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%88%E8%BF%A6
ネパールの地出身らしいが、何民族だとは記されていない。


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 17:03 ID:VovuGCzb
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%80%E4%BA%BA
やべぇ、釈迦(ゴータマ・ブッダ)って白人種だ・・・。
アングロサクソン民族だったとしてもなんら不思議は無い。
って、ローマ人かな?
わからん・・・。
ゲルマン民族(所謂白人種)大移動って、釈迦(ゴータマ・ブッダ)より前だっけ後だっけ?

後だったな・・・。
BC2000年くらい?の地中海って・・え〜っと?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 17:09 ID:VovuGCzb
>>596
詳しい事は未だ不明だとさ。
http://members.jcom.home.ne.jp/lionsboy/hattori/011.htm


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 17:28 ID:VovuGCzb
最近アメリカ合衆国などで、アングロサクソン民族とユダヤ人が抗争を繰り広げているようだ・・・。
はたしてどちらに軍杯があがるのか?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 17:30 ID:VovuGCzb
それにしても、こういうことは地元の警察が動かなくなったら、何も出来なくなる状態じゃ無理だな・・・。
やはり中央に何らかのコネクションを持っている人間じゃないと出来ない。
俺には中央に何らかのコネクションがあるらしい・・見えないコネクションが・・・。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 17:31 ID:VovuGCzb
それにしても、こういうことは地元の警察が動かなくなったら、何も出来なくなる状態の人じゃ無理だな・・・。
やはり中央に何らかのコネクションを持っている人間じゃないと出来ない。
俺には中央に何らかのコネクションがあるらしい・・見えないコネクションが・・・。




601 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 17:33 ID:VovuGCzb
>>600
正直俺以上にやれる人がいたら、喜んで明け渡すのだが・・・。
正直、面倒くさい。

俺よりもっと頭のよくやる気もある人がいるはずだ。


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 17:33 ID:VovuGCzb
>>600
正直俺以上にやれる人がいたら、喜んで明け渡すのだが・・・。
正直、面倒くさい。

俺よりもっと頭がよくやる気もある人がいるはずだ。





603 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 17:34 ID:VovuGCzb
>>600
正直俺以上にやれる人がいたら、喜んで明け渡すのだが・・・。
正直、面倒くさい。

俺よりもっと頭がよく、やる気もある人がいるはずだ。




604 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 17:46 ID:fabKVdRV
ツタンカーメン、スフィンクス、ファラオ。
蛇や猫は神様だったわけだ。
鼠やゴキブリが来ないようにしてくれるから。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 17:49 ID:fabKVdRV
>>604
ゴキブリは頭がそんなによくないから来るだろうな・・・。
鼠は一応哺乳類なので、敵性動物の臭いとかを嗅ぎ付けられるらしい・・・。


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 18:37 ID:fabKVdRV
アメリカ合衆国の歴史は、南北戦争とこれから勃発するであろう東西戦争で十字架。
十字架をきる合図も、横線が最初で次が縦線なんじゃなかったっけ?


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 18:44 ID:fabKVdRV
>>606
そして国境対立は聖なるものとなる・・・。
戦争がさらに神聖化される・・・。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 18:45 ID:fabKVdRV
イギリスの陰謀で南北戦争。
次は日本の陰謀で東西戦争かな?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 18:51 ID:fabKVdRV
>>608
そういえば日本もその昔、戦国時代末期に東日本と西日本で戦争したな・・・。
関ヶ原の戦い。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 18:58 ID:fabKVdRV
たぶんドイツでは、顔と素性が同じドイツ人だと知れている相手としか、相手にしか、戦前の事を話さないのだろう。
そしてマスコミや映画等では、完全に戦前否定。
ふむ・・日本がかつて、有色人種は劣等人種であるという事を自らが広めていった策と似ているな・・・。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 19:00 ID:fabKVdRV
>>610
>有色人種は劣等人種であるという事を自らが広めていった
有色人種には飛行機は作れないし運転もできないってことを、日本自らが広めていったらしい。
で、真珠湾攻撃とマレー沖海戦。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 19:03 ID:tHkDYrUl
Winnyが使えないから、Winnyの掲示板が使えず、こんなところでやる破目になる・・・。
あれは使い方がよくわからん。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 19:04 ID:tHkDYrUl
>>612
Winnyの掲示板は超完全匿名。
2ちゃんねるの匿名性よりも遥かに上。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 19:07 ID:tHkDYrUl
>>612-613
でもWinnyの掲示板を使うには、自分のパソコン(PC)を無防備にしなくちゃいけないんじゃなかったかな?
ポートを開放するってやつ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 19:09 ID:tHkDYrUl
>>614
ウィルスにいくら侵入されてもいい、捨てパソコン(PC)を持ってなきゃいけないねw

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 19:17 ID:tHkDYrUl
イギリス人ってアルファベットの筆記体、書けないんだったな・・・。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 19:17 ID:tHkDYrUl
>>616
いつか日本人が教えてあげることになるのかな?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 19:19 ID:e59qh+lr
>>616
英語を忘れるイギリス人、笑える・・w

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 19:28 ID:e59qh+lr
http://up.isp.2ch.net/up/28a3146dfaa2.JPG
だんだん忘れてきたw


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 19:28 ID:e59qh+lr
>>619
たぶん、Wの大文字が違うw

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 19:47 ID:Yki37VeZ
http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 20:06 ID:e59qh+lr
>>616-620
何なら、ローマに征服されるまえの、アングロサクソン民族古来の言語を・・・。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 20:20 ID:e59qh+lr
>>622
日本でも古文っていう学科があるんだから、イギリスにもあってもいいはずだ。


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 20:22 ID:e59qh+lr
>>623
アングロサクソン民族古来の、アングロサクソン民族の元々の言語は、アルファベットで構成されているものですら無さそうだw


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 20:54 ID:e59qh+lr
外国人は国家とか軍事とか、科学技術力とかを非常に大事にする。
ちょっとびっくり。
日本人がそういうことを気にする事もあるけど、あくまで遊び半分、娯楽。

日本人は大体、国籍や言葉や文化や思想は違うが同じ人間。
って感覚があるけど、外国人は国家を非常に大事にする。
これは、日本人が人間と動植物を同じ生き物として括って区別しないためであろう・・・。

ユダヤ教やキリスト教に、神を偶像化するなっていう戒律があるけど(モーセの十戒?)、
日本神道はそれを地でいっているような感じがする。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 20:55 ID:e59qh+lr
外国人は国家とか軍事とか、科学技術力とかを非常に大事にする。
ちょっとびっくり。
日本人がそういうことを気にする事もあるけど、あくまで遊び半分、娯楽。

日本人は大体、国籍や言葉や文化や思想は違うが同じ人間。
って感覚があるけど、外国人は国家を非常に大事にする。
これは、日本人が人間と動植物を同じ生き物という括りで括って、区別しないためであろう・・・。

ユダヤ教やキリスト教に、神を偶像化するなっていう戒律があるけど(モーセの十戒?)、
日本神道はそれを地でいっているような感じがする。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 20:57 ID:e59qh+lr
外国人は国家とか軍事とか、科学技術力とかを非常に大事にする。
ちょっとびっくり。
日本人がそういうことを気にする事もあるけど、あくまで遊び半分、娯楽。

日本人は大体、国籍や言葉や文化や思想は違うが同じ人間。
って感覚があるけど、外国人は国家を非常に大事にする。
これは、日本人が人間と動植物を同じ生き物という括りで括って、区別しないためであろう・・・。

ユダヤ教やキリスト教に、神を偶像化するなっていう戒律があるけど(モーセの十戒?)、
日本神道はそれを地でいっている(本気にして行動している)ような感じがする。




628 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 21:01 ID:e59qh+lr
>>627
だからゴキブリも人間と同じだけの力を持ち得るというより形は違えど同じだけの力をもっているって、想像して、恐れる・・・。


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 21:03 ID:e59qh+lr
アメリカ合衆国でネズミが愛されるのは、イギリスの陰謀だろう。
イギリスは、大航海時代の覇者なので、ネズミの害を誰よりも熟知しているはずだ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 21:03 ID:e59qh+lr
アメリカ合衆国でネズミが愛されるのは、イギリスの陰謀だろう。
イギリスは、大航海時代の覇者なので、人間に対するネズミの害を誰よりも熟知しているはずだ。




631 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 21:17 ID:biQkZwbd
>>629-630
だからこそ、イギリスは梟(フクロウ)を愛する。
蛇(snake)や猫(cat)ほどの効果があるのかは知らんが。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 21:50 ID:biQkZwbd
超凄い・・・。
やっぱりスーパー哲学、超哲学のためにわざと負けたんだな。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/4kousureba-2.htm


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 21:59 ID:biQkZwbd
小室直樹って本当に日本人かな?
刺々しい本ばっかり書いている。
あまりにも刺々しいので、ちょっと引いてしまう・・・。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:00 ID:biQkZwbd
>>633
日本語で構成された脳で、日本社会で生活している身からは、とても想像がつかないほど刺々しい。


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:21 ID:biQkZwbd
>>387
上から3番目の左のほう、サクラ大戦の大神一郎によく似ている。
もうパッと、連想されたよ。
1番最初にサクラ大戦の大神一郎が頭に浮かんだ。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:30 ID:biQkZwbd
>>632
その(that)サイト(site)を作っている(making)人(persons)は、中国人(chinese)だろう。
情報(information intelligence)ありがとう(thank you)、歓迎(welcom)するぞ。


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:32 ID:biQkZwbd
I must do it,for svive.
(私は生きるためにそれをしなければならない・・・。)


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:34 ID:biQkZwbd
>>637
サバイブだとなんかやばい感じだな。
be livingのがよさそう。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:35 ID:biQkZwbd
survive

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:38 ID:biQkZwbd
>>639
スァッヴァーイヴって発音なんだけどね。


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:47 ID:U/0Ju0WG
>>604
ゴキブリは頭がそんなによくないから来るだろうな・・・。
鼠は一応哺乳類なので、敵性動物の臭いとかを嗅ぎ付けられるらしい・・で、逃げると、つまり近寄りすらしないと。





642 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:50 ID:U/0Ju0WG
学校の英語教育が優れていないのは、アングロサクソン民族により、日本人が英語を習得できなくしているんだねぇ・・・。
つまりその・・イギリスは、植民地の現地民(先住民と言った方がいいだろうか?)に英語を教えようとはしなかった、それどころか現地民(先住民と言った方がいいだろうか?)の英語の習得を妨害さえしていた・・・と。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:53 ID:U/0Ju0WG
>>642
情報源(a source of information)を忘れて(forgot)しまった。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:00 ID:U/0Ju0WG
>>642
まぁ教科書はなかなか優れていて役に立ってくれたが、教える人の教え方は妙なたとえを使っていて、非常にわかりずらかった記憶がある。
もちろん全員が全員じゃないが。

日常生活で使用頻度の高い単語ばかり選んで、長文を作成しているんだろうが。
文章は、映画やゲームの文章も使ったほうがいいだろう。


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:02 ID:U/0Ju0WG
>>643
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=source&kind=ej&mode=0&ej.x=29&ej.y=6
だとさ。
sourceだけじゃ、情報源って意味(mean)にはならないんだね。


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:04 ID:8h9z+q9y
>>644
>日常生活で使用頻度の高い単語ばかり選んで、長文を作成している
全然違う。
sortもdetailも学校の教科書であった覚えがない。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:05 ID:8h9z+q9y
>>644
>日常生活で使用頻度の高い単語ばかり選んで、長文を作成している
全然違う。
sortもdetailも学校の教科書にあった覚えがない。




648 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:06 ID:8h9z+q9y
>>646-647
やっぱ教科書まで大分侵食されてるんだな・・・。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:14 ID:8h9z+q9y
>>598
アングロサクソンとはもちろんネオコンね。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:16 ID:8h9z+q9y
>>649
さっさと南北戦争の次の、東西戦争を起こして、十字を切ろう。
そのためにはアングロサクソン(ネオコン)とユダヤ人、どちらの勢力に加担すべきか・・・?


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:23 ID:Ihdw1etR
>>644
極端な話、何なら漫画「ドラゴンボール」の英語版を教材にしたっていい。


652 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:25 ID:Ihdw1etR
>>651
それがいいだろう。
幼い頃、漫画で日本語を覚えた日本人も少なくは無いだろう。


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:27 ID:Ihdw1etR
>>652
幼い頃の記憶なんて、一生懸命思い出そうとすれば思い出せるものだ。
Zガンダムの漫画を日本語が読めないながら、一生懸命読んでいた記憶がある。
まだ7歳にもなっていない頃だったかな?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:30 ID:Ihdw1etR
>>653
英語が読めない書けないイギリス人がいるという事は、母国語と言うものは放っておいたら習得できるものではないという事だ。
やはりなんらかの制度や文物が要るのだ。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:39 ID:Ihdw1etR
歴史教科書は、先生のいうことに従わない反抗的な生徒には、帝国電網省あたりがよかろう。
もう、聖書扱いしそう。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:44 ID:z+y8T5Rs
>>655
「検定不合格 教科書になれなかった史実」
って台詞が、彼らの頭にはビリビリ来ることだろう。
まぁ、優等生タイプはそういうことをしていたら、いつかガツンとやられる、痛い目に遭うってわかっているので、やらないのだが。



657 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:08 ID:yL6uXpiZ
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20030811/hoi.htm
陰謀だなこりゃ・・。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:14 ID:0cqhi1EN
>>650
なんでネオコンがアングロサクソンなんだよ。うそいうな。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:22 ID:yL6uXpiZ
>>658
ライス補佐官やパウエル国務長官とブッシュ大統領は、本当に信頼しあっているのだろうか?
ただの宣伝ではなかろうか?アメリカ合衆国国内向けの。
もちろん日本はアングロサクソン民族とユダヤ人には恩があるので、尊重している。
アングロサクソン民族の方は、祖国の栄光(United Kingdom)を破壊されたので腹が立っている面もあるだろうが。


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:23 ID:yL6uXpiZ
ユダヤ人には原爆を落とされたので、日本人の方が腹が立っている。
しかし、向こうはなんとも思っていないだろう。
一方的に片思いですらあるかもしれない。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:25 ID:yL6uXpiZ
ユダヤ人→(信頼)日本人
日本人→(微妙)ユダヤ人

日本人→(信頼)アングロサクソン民族
アングロサクソン民族→(微妙)日本人

だろう、大体。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:45 ID:yL6uXpiZ
今・・テロリストと非文明国であるテロ支援国家は、国家に従順な人間および文明国は、別の生き物となる。
ミアキスから、犬と猫に分かれ、別の生き物となったように・・・。
原初の生物であるアメーバ(ウィルス?)から、人間とゴキブリおよびネズミに分かれたように・・・別の生き物となる。


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:46 ID:NcsoE9Ev
今・・テロリストと非文明国であるテロ支援国家と、国家に従順な人間および文明国は、別の生き物となる。
ミアキスから、犬と猫に分かれ、別の生き物となったように・・・。
原初の生物であるアメーバ(ウィルス?)から、人間とゴキブリおよびネズミに分かれたように・・・別の生き物となる。
  




664 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:47 ID:NcsoE9Ev
>>662-663
敵性動物どうしは、互いに徹底抗戦、絶滅計画を採る。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:48 ID:NcsoE9Ev
>>662-663
そして敵性動物どうしは、互いに徹底抗戦、絶滅計画を採る。




666 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:00 ID:sLmMGsfU
>>662-663
そして敵性生物どうしは、互いに徹底抗戦、絶滅計画(政策)を採る。



667 :_:03/08/12 01:01 ID:1gEZ4FdL
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:03 ID:0cqhi1EN
>>661
ぜんぜん違う。
日本→(信頼の努力、羨望、尊敬)ユダヤ、ユダヤ→(嘲笑さげすみ、奴隷として使える奴だ)日本人
日本→(信頼、羨望、尊敬)アングロサクソン、アングロサクソン→(信頼の努力、ある種の神秘性に対する畏敬+さげすみ)日本人
アングロサクソン→(むかつき)ユダヤ、ユダヤ→(いい弟子)アングロサクソン
大体こんなもんだろ。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:05 ID:sLmMGsfU
>>668
白人種の嘲笑さげすみは文化のようなものなので、気にしない方がいい。
物理的に何かをしてこない限り。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:06 ID:sLmMGsfU
>>668
白人種の嘲笑さげすみは、ある種の文化のようなもの挨拶のようなものなので、気にしない方がいい。
物理的に何かをしてこない限り。




671 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:08 ID:sLmMGsfU
>>669-670
日本人的な感覚だと、逆に面白い。
オオッ!(珍しい)って感じ。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:10 ID:sLmMGsfU
アングロサクソン民族の異民族絶滅根絶や奴隷化は、ある種の感動すら覚えるよw
ユダヤ人の芸術的で鮮やかな陰謀にも、驚嘆と感動を覚える。
まぁ、自分とは関係ないからそう思えるし言えるのだがw

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:14 ID:hEGtvx4J

アングロサクソン民族の異民族絶滅根絶や奴隷化は、ある種の感動すら覚えるよw
ユダヤ人の芸術的で鮮やかな陰謀にも、驚嘆と感動を覚える。
まぁ、自分には関係ないからそう思えるし言えるのだがw    






674 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:15 ID:hEGtvx4J
>>672-673
と言うことで、彼等は喧嘩をしないで、仲良く同盟してやばいのに立ち向かって欲しいな。
日本民族は、そういうのには向いていないみたいだから。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:16 ID:hEGtvx4J
>>672-673
と言うことで、彼等は喧嘩をしないで、仲良く同盟してやばいのに立ち向かっていって欲しいな。
日本民族は、そういうことには向いていないみたいだから。




676 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:16 ID:Aq4uRV2s
カラーで記録した第二次世界大戦 NHK BS-1にて

8/10 日 後11:00〜後11:50 日本編(前編)
8/11 月 後11:00〜後11:50 日本編(後編)
8/12 火 後11:00〜後11:50 アメリカ編 第1回「SLOW TO ANGER」
8/13 水 後11:00〜後11:50 アメリカ編 第2回「BATTLEFRONTS」
8/14 木 後11:00〜後11:50 アメリカ編 第3回「D-DAY TO VE-DAY」
8/15 金 後11:00〜後11:50 アメリカ編 最終回「TRIUMPH」
BS1は、31日(日)19:00〜20:40に、前編・後編連続で、
総合のNスペは、28日(木)00:15〜01:15 <27日(水)深夜>に
再放送します(『B.L.T.』番組表より)。
これ見て鬼畜を実感汁!

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:18 ID:hEGtvx4J
>>676
鬼畜カッコいい!!
中途半端な鬼畜はつまらんけど。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:19 ID:hEGtvx4J
向いている事をやればいいのさ。
漢民族などの中国の民族は、酒肴品作り。
政治や国作りはやらなくていい。


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:24 ID:U1ClWCez
>>678
よく考えてみると、孔子や老子とかも一種の酒肴品だ。


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:26 ID:U1ClWCez
イギリスの中国植民地支配は、放っておいたら、イギリスがそのうち所謂中華思想に嵌って、イギリスの方が中国になっていったのではないだろうか?
イギリス(アングロサクソン民族)が中国の民族を、絶滅根絶させたとは思えない。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:27 ID:U1ClWCez
>>680
そもそも、明治維新自体、イギリス(アングロサクソン民族)やロスチャイルドの陰謀だったわけで・・・。


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:29 ID:U1ClWCez
>>681
このままではイギリスが中国になってしまうと危惧した、イギリス(アングロサクソン民族)やロスチャイルドの一部の勢力が、日本を嗾けた・・と。


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:29 ID:U1ClWCez
>>681
このままではイギリスが中国になってしまうと危惧した、イギリス(アングロサクソン民族)やロスチャイルドの勢力の一部が、日本を嗾けた・・と。





684 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:31 ID:eXQw5S56
>>680
イギリス人(アングロサクソン民族)が中国の奴隷になっていたであろう・・・。
モンゴル(元)のときのように、奴隷と言うより、優遇されていたかもしれんが。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:31 ID:0cqhi1EN
じつはユダヤを超える世界最強な民族はチャイナ系な罠。卵の殻(世界システム)はユダヤ*アングロが造ったが、中ではチャイナがうじゃうじゃ、みたいな。なかからわいてくるチャイナ系。
シナ人強し。どうする日本。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:32 ID:eXQw5S56
>>684
所謂中華思想に嵌って、もっと欲しいがために、自ら好んで進んで奴隷になっていったであろう。


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:33 ID:eXQw5S56
>>685
酒肴品だけでは生きていけないことはわかっている・・・。
だからやるべき事をやるだけだ。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 02:11 ID:eXQw5S56
http://grabby.web.infoseek.co.jp/type_b/index.html
血液型による性格の違いって、実は本当なのかな?
これもタブーの1つ?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 02:11 ID:LV7NdzGB
しかし今回はスレストされないね。

690 :_:03/08/12 02:11 ID:1gEZ4FdL
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 02:13 ID:eXQw5S56
>>689
言っていることはそんなに変わらないと思うのだが・・・。
防衛網の配備が済んだのかな?
俺ってもしかして要人?
でも坂本龍馬よりも陸奥宗光の方が好きだぞ・・・。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 02:17 ID:eXQw5S56
>>688
http://www.watv.ne.jp/~fly_kobo/mslog/missp91-100.htm
やっぱ陰謀らしい・・・。
血液型は本当っぽい。

ちなみにイギリスのトニー・ブレア首相はO型。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 02:21 ID:eXQw5S56
>>692
http://www.rnac.ne.jp/~yogorou/koizumiseiken.html
ブッシュ大統領およびその側近の血液型が出てこない・・・。


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 02:34 ID:ZoI0/l5V
【利権】イラク復興利権をブッシュ政権関連企業が独占的に受注。
イラク人の反米感情煽る。英国からも批判

イラク復興に関する事業をアメリカ企業しかもブッシュ政権と関連の強い企業が次々に
受注している。
イラクの送電網の復旧工事は、アメリカのエンジニアリング会社ベクテルが受注した。
ベクテル社は米共和党と結びつきが強くアメリカの戦争や「戦後復興」にまつわる公共
工事を請け負う、政治利権の臭いが強い会社である。また油田復興に関してはチェイ
ニー副大統領が就任直前まで会長を務めていた石油開発会社ハリバートンの子会社が受注している。
こういう会社が利権にまつわる仕事を受注する一方で仕事をなかなか進めないことがイラク人
の反米感情を煽り、さらに治安悪化に繋がっている。また石油利権を米企業が独占する形で
復興を進めることには同盟国の英国内からも批判が上がっている。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/2957875.stm
http://www.guardian.co.uk/comment/story/0,3604,912428,00.html
http://www.bb-linkus.com/bblink/editortimes/cheney03.html




695 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 02:36 ID:eXQw5S56
B型がO型に惹かれるのは、叩いても予想外に反撃が来なく、また一見して自分より下の人間だ、こいつにしてやられることは無いだろう・・。
と思えるからだ。
実は違うんだな・・。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 02:37 ID:BpOprg1w
B型がO型に惹かれるのは、叩いても予想外に反撃が来なく、また一見して「自分より下の人間だ、こいつにしてやられることは無いだろう・・。」
と思えるからだ。
実は違うんだな・・。




697 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 02:38 ID:BpOprg1w
B型がO型に惹かれるのは、叩いても予想外に反撃が来なく、また一見して「こいつは自分より下の人間だ、こいつにしてやられることは無いだろう・・。」
と思えるからだ。
実は違うんだな・・。





698 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 02:41 ID:BpOprg1w
>>693
参院議員会長 竹山裕氏 B型
O型とAB型を打ち破れれば、彼の勝ちだろう。
日本の政治は彼の思い通りだ・・。

699 ::03/08/12 02:44 ID:OPLS91Qo
日本は原爆を持つべきだ。
それはアメにむけるとよい。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 03:00 ID:BpOprg1w
勝海舟はAB型かな?
やっぱああいう性格が無いと、ああいう時代には生き残れないのかな?


701 : :03/08/12 03:11 ID:yYb+aQq/
黄色人種の中には2つの系統がある。
そもそも、10万年前にネグロイドから白・黄色の祖先が分岐した。
その後、6万年前にコーカソイドとモンゴロイドが分岐したのである。

ここで、黄色人種について経験的に考えてみよう。
日本人でも、特に西日本(関西じゃないぞ)では、
手足が長く背が高く、目は二重で鼻が高い彫りの深い
「日本人離れした」容貌の人間様が結構いるのである。芸能人なんかにもいるよな。
対して、胴長短足のチビ、鼻は横に広がったブタ鼻、目は細くて一重の、
世界一ブサイクで醜い日本人がいる。特に近畿圏に多い。

北方で寒冷地適応したモンゴロイドが日本人のブサイク遺伝子の元凶である。
近畿圏は特にこれとの混血が進み、もはや手遅れだ。ブス・ブサイクの産地である。
新モンゴロイドは、コーカソイドとの分岐直後の形質を残す古モンゴロイドからはかけ離れた、
世界で一番ブサイクな人種である。こいつらとの混血は、
人類に対する冒涜であるといっても過言ではない。
ブサイク遺伝子に汚染されていない系統としては、
琉球人・隼人・エミシ・アイヌ等が考えられる。
ブサイクとの混血機会の多かった列島中央に近づくほど、
見るのも不愉快なブサイク面が多くなってくるのである。これは科学的事実だ。
これ以上日本人がブサイクにならないように、
ブサイクな新モンゴロイド系はとっとと失せろ。絶滅しなさい。



702 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 03:13 ID:BpOprg1w
こりゃあ佐々木敏さんも間違いなくB型だな・・・。
口は悪いが、意外と温厚そうな顔してたし・・・写真で。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 03:30 ID:BpOprg1w
O型とAB型は深くじっくりと考えた理性ではなく、神経によって反射神経によって動く。
だからB型の毒舌気質は非常に癇に障るみたいだ・・・。





704 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 03:32 ID:+hGIQU29
B型の毒舌気質はあんまり深く考えていない。
こう言ったらはたしてどうなるのかな?、って興味本位で動く。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 03:42 ID:+hGIQU29
私を利用、使用したければ、B型の気質を封じないと、僻みやすい気質によって、世界を破壊することに全精力全人生を傾けることになるぞ・・・。


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 03:42 ID:+hGIQU29
世界を破壊、そして終わらせる・・・。


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 03:44 ID:+hGIQU29
私を利用、使用したければ、B型の気質を封じないと、僻みやすい気質によって、世界を破壊することに全精力全人生を傾ける、費やすことになるぞ・・・。

世界を破壊、そして終わらせる・・・。



708 :_:03/08/12 03:46 ID:1gEZ4FdL
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 05:21 ID:+hGIQU29
>>693
加藤 紘一氏は、加藤の乱の前日、日本の歴史を誰かに力説されたのだろう。
それで、B型らしく、フッと考え方を変えた、と。
そしてB型らしく、恥とも何とも思わずに、加藤の乱のときに、面倒くさいから出席すらしなかった、と。



710 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 05:24 ID:+hGIQU29
>>709
なに、かなり熾烈なB型同士の戦いがあったみたいだな・・・。
B型同士の戦いは、将棋や囲碁のように目立たずにやる・・ということか。


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 05:29 ID:+hGIQU29
>>710
あの時戦ったあの2人が手を結べば・・あるいは・・・。
今の状況を打開できるかもしれぬ。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 05:30 ID:+hGIQU29
>>711
もう遅いのかもしれないが。
時既に遅し?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 22:33 ID:wohD5kUT
周知の事実だが、日本人のほとんどはA型らしい。




714 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 22:35 ID:wohD5kUT
そもそも精神医学や心理学ってユダヤ人が始めたんだろ?
陰謀だろう。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 22:48 ID:wohD5kUT
もうね、君達ユダヤ人とアングロサクソンの時代は終わったのだよ・・。
潔く引き下がりたまえ。まぁ君達は潔いという概念は持っていない民族みたいだが・・・。
それだからこそ、ここまで強くいられるのだろう・・・。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 22:50 ID:wohD5kUT
もうね、君達ユダヤ人とアングロサクソンの時代は終わったのだよ・・。
潔く引き下がりたまえ。まぁ君達は潔いという概念は持ち合わせていない民族みたいだが・・・。
それだからこそ、ここまで強くいられるのだろう・・・。




717 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:00 ID:wohD5kUT
そう簡単に祖先の決断を無視して、ユダヤ人やアングロサクソンどもと手を組めるものか・・・。
そんな馬鹿な・・・。

まぁ、闇の勢力の一員となって暗黒の力を操るのも、それはそれでなかなか楽しそうだが・・・。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:02 ID:FBhBrb2/
>>717
魔王・・。
・・このままでは日本は光の勇者に反旗を翻してしまうぞ・・・。
って言うか、もう大分・・・。




719 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:06 ID:FBhBrb2/
旧約聖書ではミカエルとルシフェルが戦争したんであって、神とルシフェルが戦争したわけじゃないんだろう?
ミカエルは自分こそが神の従者だと思い込んでいたのであって、ミカエルが直接神と対面して、神から直接指示されたわけじゃないんだろう?
神学には詳しくないので、あくまで推測だが。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:18 ID:FBhBrb2/
しかし白人種国家が素直にODA下さいと言わないのも、何気に気に食わぬ・・・。
何なんだ奴らは?
奴らのプライドの高さは理解し難い。
本当はプライドが無いんだろうな・・だから体裁にこだわる。


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:19 ID:FBhBrb2/
>>720
実はプライドが無いということを隠すために、必死に自称先進国を叫び、ODA下さいとは口が裂けても言わないのだ・・・。


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:20 ID:FBhBrb2/
>>720
本当はプライドが無いということを隠すために、必死に自称先進国を叫び、ODA下さいとは口が裂けても言わないのだ・・・。





723 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:23 ID:URghFcsy
これは推測だが、あと5年ほど中国人が一生懸命仕事などをやってくれれば、
中国文明の王朝が政治がどうなろうとも、EU(欧州連合)には勝てるようになるかもしれない。
ロシアにはもう勝てるようになっているみたいだが・・・。
中華人民共和国VSロシアとなると、中華人民共和国の勝ちらしい・・・。
佐々木敏著の「龍のペルソナ」に書いてあった。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:26 ID:URghFcsy
>>723
日本人が今不況などで、苦労しているというが、つまりはそういうことだ。
中華人民共和国よりロシアの国力が上になってもかまわないというのならば、今の苦労を放棄すればいい。
それなりの、見返りが、富が訪れるだろう。


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:28 ID:URghFcsy
>>720-722
ロシアなんて、近代に入るまではモンゴルに占領されていたみたいだしね。


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:29 ID:URghFcsy
>>725
中国大陸の元が明に滅ぼされても、ロシアにあったモンゴル帝国はしばらくの間、残っていた・・・。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:34 ID:URghFcsy
>>723-724
正直、ロシア文明よりも、中国文明の方が面白い。
ロシアの歴史や文物なんて、底が浅い。
500年ほど漁ると、もう面白くなくなってしまう・・・。


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:36 ID:bMiEJIIU
>>727
中国文明からは、将棋に囲碁に麻雀に、お茶や料理に、小説に歴史に政治史に哲学に・・・。
面白い。


    

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:41 ID:bMiEJIIU
>>723
EU(欧州連合)が中国文明を嫌悪し恐れるならば、中東のアラブ・イスラム諸国に頼るがよい・・・。
彼らが、中国文明からの防波堤となってくれるであろう・・・。
さもないとロシアのように、しばらくの間、中国文明の1つに占領される事になるだけだ。


730 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:47 ID:bMiEJIIU
>>723
つまりは日本のやり方を、徹底的に取り入れてくれればいいだけだ。
はたしてそんな事が可能なのかどうかはわからないが・・・。
満州国建国だって失敗したし・・・。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:49 ID:bMiEJIIU
>>730
江戸時代の為政者は儒教を学んでいた。
そして彼らが生きていた明治時代は、日本はぬかりが無く怒涛の快進撃だった。
ところが大正昭和になって日本は呆けてしまった。
儒教を学んでいた為政者がいなくなってしまったからだ、寿命などでね。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:51 ID:bMiEJIIU
>>731
朱子学とか。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:54 ID:vTCjfAa0
>>731
江戸時代の為政者のように儒教精神で、朱子学精神で、西洋の科学技術を運用するのがいいみたいだね。
昔言われた和魂洋才ってやつか・・・。


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:56 ID:vTCjfAa0
>>730-733
中国文明が西洋の科学技術を取り入れつくす前に、EU(欧州連合)やロシアなどが、江戸時代の為政者が持っていた儒教精神や朱子学精神を所謂和魂を、東洋哲学思想を取り入れつくしてしまうかもしれないが・・・。


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 23:58 ID:vTCjfAa0
>>734
既に、日本の漫画の流行でそうなってきてるような気がする・・・。
中国文明がとろとろしている間に、所謂和魂を、東洋哲学思想を取り入れつくしている最中みたいだ・・・。


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:00 ID:T5ICTVPT
>>735
日本の漫画の英訳などが優れているからだな、きっと。
母国語だけでなく、英語やドイツ語も出来る日本人は年々増えているみたいだし・・・。



  

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:01 ID:T5ICTVPT
>>735-736
ドラゴンボールで武士道精神の輸入。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:04 ID:EvoZpkjK
>>737
武士道ってのは、儒教か道教か何かの忠義の概念を取り入れたものだし・・・。


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:08 ID:EvoZpkjK
乞食には見向きもしない。
相手にしない。
わざわざ殴ろうとも思わない。
話しかけもしない。
話しかけられても無視する。

もちろん、何の例えかわかるね?

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:08 ID:EvoZpkjK
乞食には見向きもしない。
相手にしない。
わざわざ殴ろうとも思わない。
話しかけもしない。
話しかけられても無視する。

もちろん、何の例えだかわかるね?




741 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:14 ID:EvoZpkjK
>>739-740
オウム真理教の上祐フミヒロや、ブッシュ大統領や、アルカイダのオサマ・ビンラディンよりも、
乞食の方がマシだと申すか?
古事記の方がまだマシだと言うのか?
・・そんな事は言わないよな?
人殺しでも仕事だ。
もちろん違法にやる奴は、ただの馬鹿だがね。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:14 ID:EvoZpkjK
age

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:15 ID:0/zqlkAa
>>739-740
オウム真理教の上祐フミヒロや、ブッシュ大統領や、アルカイダのオサマ・ビンラディンよりも、
乞食の方がマシだと申すか?
乞食の方がまだマシだと言うのか?
・・そんな事は言わないよな?
人殺しでも仕事だ。
もちろん違法にやる奴は、ただの馬鹿だがね。




744 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:16 ID:0/zqlkAa
>>743
そう・・奴隷化だって人殺しだって仕事だ。
もちろん違法にやる奴は、ただの馬鹿だがね。


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:22 ID:0/zqlkAa
>>744
そして日本の神風特攻隊は道義的にも合法で素晴らしい・・・。
どこからでも突きようが無い・・・完璧だ・・・。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:27 ID:0/zqlkAa
>>745
そしてその道義の法は破らなければならない。
だからこそ、仏教の無の境地などのなにをやってもよい、なんでもありなのだという概念が必要になるのだ・・・。
それでこそ、生物本来の遺伝子に刻み込まれた概念を振り返り、神の意思に帰る事が出来る・・・。


747 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:28 ID:0/zqlkAa
>>745
そしてその道義の法は破らなければならない。
だからこそ、仏教の無の境地などのなにをやってもよい、なんでもありなのだという概念が必要になるのだ・・・。
それでこそ、生物本来の遺伝子に刻み込まれた概念に振り返り、神の意思に帰る事が出来る・・・。




748 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:36 ID:KPt3bjMp
>>746-747
では死ね!
釈迦(ゴータマ・ブッダ)を敬愛した仏教国は、アーリア人に滅ぼされた!!
それに倣ってお前も死ぬがいい!!

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:36 ID:inQ8/jmn
>>723-738
反対なんだがなあ・・・
日本は中国の宋王朝以降の儒教、特に朱子学儒教を
体系的に 取 り 入 れ な か っ た から明治維新に成功したわけだが。
朱子学儒教は唐までの比較的柔軟な儒教と違って
禿しく差別主義的で思考が硬直していて、しかも現実に 党  争  を不可避のものとする。
本当に朱子学を取り入れると、李氏朝鮮末のように、
滅亡のその時まで一族郎党丸ごと党争に明け暮れるようになるww
江戸時代に朱子学は教養として広く学ばれたが、
ほとんどの香具師は現在の日本での「キリスト教博愛精神」のような感覚で
まともに信じて実践する香具師はあまりいなかった。
唯一の例外が幕末の水戸浪士だが、お約束の党争の挙句自滅したという罠
江戸時代の武士道に儒教的な単語が用いられるのは、
指すものが似ている単語を日本在来の事物に「当てはめた」といったほうがいい。
ちょうど中国の「封建」と日本の「封建」が全く違うように。
江戸後期日本の優秀な思想といわれる「経世済民」も、
朱子学儒教を 正 し く 信奉する清や李朝の為政者には全く理解不能。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:37 ID:tgchLt7R
特攻を格好よく思うのは愚の骨頂。特攻なんてやらずに被害最小限で勝ち進む方法を考えるのが順当。
最近、戦前日本を懐かしむ、あるいは過大評価するヤシが多いが、それでは、また同じ失敗をしてしまう。
和魂洋才的発想は大事だが、懐古趣味では勝てぬ。
ユダヤ・アングロ、中国、ロシア連中が考えつかぬ斬新な世界戦略求む。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:41 ID:KPt3bjMp
>>750
日本語で構成された日本人の脳では、世界構築や世界戦略などは不可能だ。
日本語で構成された日本人の脳っていうのは、ゴミ拾いや尻拭いに向いているんだ。

>>746-747>>748は私の自作自演なので、犯罪ではありませんよ。
日本の法律には、自分を脅迫した罪っていうのはありません。



752 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:49 ID:KPt3bjMp
>>746-747>>748
と言うことで、アーリア人はアングロサクソン民族やユダヤ人に報復されますw

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:51 ID:KPt3bjMp
アーリアじん 4 【―人】

〔貴い、の意の梵語 arya から。アーリヤ人とも〕
(1)インド-ヨーロッパ語族に属する言語を話し、紀元前1500年頃中央アジアからインドやイランに移住した古代民族。現代のヨーロッパやアジアの多くの民族と文化的共通性をもつ。
(2)ナチスが用いた人種分類の一。起源を異にするセム(ユダヤ)人に対し、アーリア人であるゲルマン民族の優越が主張された。




754 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:53 ID:tgchLt7R
>>751
できないと自己催眠をかければそりゃできないだろ。できると信じればそれは究極的には可能だ。
日本語が問題なのではない。努力・向上心と信念と知力・判断力と忍耐の総合的バランスが必要。
日本人に抜けているはマクロ的視野に基づく知力と判断力。信念、忍耐、努力は得意分野だろ。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 00:58 ID:KPt3bjMp
ふむふむ面白い・・。
中東の人がいじめられる理由がここにあるのかもしれない。
よくも釈迦(ゴータマ・シッダールタ)を敬愛する国と民族を滅ぼしやがったな・・・って。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BA%BA


756 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 01:03 ID:KPt3bjMp
釈迦(ゴータマ・シッダールタ)が死んだ後、彼の教えと宗教を敬愛して、国境とした国があったんだな。
インドに。
ところがアーリア人が侵入してきて、その国はアーリア人に滅ぼされたんだ。
それでインドの地から仏教の面影は消え去る事になったのさ・・・。
今ではチベットや日本などにその精神は受け継がれているがね。
でもやっぱり違うんだ、本家じゃないから。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 01:04 ID:AG6KEAlb
釈迦(ゴータマ・シッダールタ)が死んだ後、彼の教えと宗教を敬愛して、国教とした国があったんだな。
インドに。
ところがアーリア人が侵入してきて、その国はアーリア人に滅ぼされたんだ。
それでインドの地から仏教の面影は消え去る事になったのさ・・・。
今ではチベットや日本などにその精神は受け継がれているがね。
でもやっぱり違うんだ、本家じゃないから。




758 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 01:05 ID:AG6KEAlb
釈迦(ゴータマ・シッダールタ)が死んだ後、彼の教えと宗教を敬愛して、国教とした国があったんだな。
インドに。
ところがアーリア人が侵入してきて、その国はアーリア人に滅ぼされてしまったんだ。
それでインドの地から仏教の面影は消え去る事になったのさ・・・。
今ではチベットや日本などにその精神は受け継がれているがね。
でもやっぱり何か違うんだ、本家本元じゃないから。





759 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 01:07 ID:AG6KEAlb
>>758
だからこそチベットや日本が仏教国だというのは、何だか微妙に違う気がして違和感を感じるんだ・・。


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 01:16 ID:AG6KEAlb
最近の哲学は喋ってばかりでつまらん。
いかに喋るか、いかに言葉にするかが哲学になっているような気がする。


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 01:17 ID:AG6KEAlb
>>760
とにかく喋る事こそが哲学なのだ、と。
とにかく言葉にする事こそが哲学なのだ・・と。
まぁ、そう言われればそうかもしれないが。
人間の脳なんて言語で出来てるんだし・・・。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 01:24 ID:AG6KEAlb
哲学板も国際情勢板も育ちのいいボンボンばかりで、金などいくらでもあるような奴ばかりで、必死になってないから、半死半生になってないから、つまらん。
もう一生安泰で、何もしなくてもいい奴ばっかり、つまんねぇの・・。

そもそも育ちの悪い高学歴者は、金になる理系に進むからな・・・。
それとか経済学部とか。
どうりで文系野郎どもが必死にならないわけだ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 01:25 ID:AG6KEAlb
哲学板も国際情勢板も育ちのいいボンボンばかりで、金などいくらでもあるような奴ばかりで、必死になってないから、半死半生になってないから、つまらん。
もう一生安泰で、何もしなくてもいい奴ばっかり、つまんねぇの・・。

そもそも育ちの悪い貧乏な高学歴者は、金になる理系に進むからな・・・。
それとか経済学部とか。
どうりで文系野郎どもが必死にならないわけだ




764 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 01:26 ID:AG6KEAlb
哲学板も国際情勢板も育ちのいいボンボンばかりで、金などいくらでもあるような奴ばかりで、必死になってないから、半死半生になってないから、つまらん。
もう一生安泰で、何もしなくてもいい奴ばっかり、つまんねぇの・・。

そもそも育ちの悪い貧乏な高学歴者は、金になる理系に進むからな・・・。
それとか経済学部とか。
どうりで文系野郎どもが必死にならないわけだ。







765 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:07 ID:AG6KEAlb
イギリスは、2010年までに、日本と同じ、資源の無い国になる。
北海油田がもうすぐ枯渇するのと関係している。


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:12 ID:AG6KEAlb
>>765
このまま、アメリカ合衆国の国民が、中東イスラム系などの非アングロサクソン系で占められるようになれば、
イギリスとアメリカ合衆国の仲は、かなり悪くなっていくことが予測される。
日本としては、イギリスとアメリカ合衆国がいつまでもくっついていてもらわれると困るので、離れて欲しいのだが・・・。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:13 ID:AG6KEAlb
>>766
さもないと、日本は、アジア人やアフリカ人や東南アジア人優遇政策を採り続けなければならなくなる。


768 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:13 ID:AG6KEAlb
>>765
このまま、アメリカ合衆国の国民が、中東イスラム系などの非アングロサクソン系で占められるようになれば、
イギリスとアメリカ合衆国の仲は、かなり悪くなっていくことが予測される。
日本としては、イギリスとアメリカ合衆国がいつまでもくっついていてもらわれると困るので、離れていって欲しいのだが・・・。

さもないと、日本は、アジア人やアフリカ人や東南アジア人優遇政策を採り続けなければならなくなる。




769 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:15 ID:AG6KEAlb
>>768
一緒に資源の無い国になって、どうすればいいか考えようよw


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:16 ID:RD9DMl1D
>>768
一緒に資源の無い国になって、どうすればいいか考えようよw
そして日本と同じように、人材重視主義になろうw

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:20 ID:RD9DMl1D
>>765
ちくしょうだからイラクに石油を獲得しに行ったんだな・・・。
日本のようになるのはそんなに嫌か、そうか・・・。

人間一人の能力で言えば、アメリカ人はおろか、ユダヤ人をも凌駕しうるんだぞ・・日本人ってのは。
ユダヤ人と違って、国の構築能力運営能力にも優れているから、ユダヤ人よりも上かもしれない・・・。



772 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:20 ID:RD9DMl1D
>>765
ちくしょう、だからイラクに石油を獲得しに行ったんだな・・・。
日本のようになるのはそんなに嫌か、そうか・・・。

人間一人の能力で言えば、アメリカ人はおろか、ユダヤ人をも凌駕しうるんだぞ・・日本人ってのは。
ユダヤ人と違って、国の構築能力運営能力にも優れているから、ユダヤ人よりも上かもしれない・・・。




773 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:37 ID:RD9DMl1D
いつまで経ってもゴキブリやネズミは、人間を敵とみなし、殺しに来る・・・。
どこまでも追いかけて殺しに来る・・・。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:40 ID:RD9DMl1D
そのうち一見何もないように見えるところからでも、資源やエネルギーを取り出すことが可能になる。
そもそも石油がそうだ。
石油があるところと言うのは、何も無いところと言う意味だった。


775 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:41 ID:ba2Fc/30
そのうち一見何もないように見えるところからでも、資源やエネルギーを取り出すことが可能になる。
そもそも石油だってそうだ。
石油があるところと言うのは、何も無いところと言う意味だった。



776 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:44 ID:tgchLt7R
人間はごきぶりとねずみとどう共存すべきか?
できない? ならすみわけか? いやあやつらはたしかに棲み分けさえゆるさない。
かならず、潜入を試み、きづかぬうちに増殖しそのうち我が物顔で家の中をはしりまわる。
ああなげかわしい。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 03:08 ID:ba2Fc/30
>>776
それでも絶滅根絶に挑戦し続けることが、神の意思だ。
放っておいたら、ペスト(黒死病)や赤痢によって、こちらが絶滅根絶させられることになる・・・。
まさに死闘なのだ・・・。
こちらが白旗を揚げて降服しても、やつらは容赦なく殺しにかかるだろう。


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 03:08 ID:ba2Fc/30
>>777
まさにやるかやられるか、だ。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 03:09 ID:ba2Fc/30
>>776
それでも絶滅根絶に挑戦し続けることが、神の意思だ。
放っておいたら、ペスト(黒死病)や赤痢などによって、こちらが絶滅根絶させられることになる・・・。
まさに死闘なのだ・・・。
こちらが白旗を揚げて降服しても、やつらは容赦なく殺しにかかるだろう。

まさにやるかやられるか、だ。



780 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 04:12 ID:ba2Fc/30
俺様シンクタンク(Think tank)リンク(link)。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1060702830/l50


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 04:13 ID:ba2Fc/30
>>780
コピペするのは面倒くさいからこうした。
これでいいだろう。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 06:01 ID:ba2Fc/30
http://www.monar.net/
よいのはわかるが・・半死半生の覚悟は出来ているかね?
坂本龍馬も大久保利通も、ケネディ大統領もジョンレノンもみんな死んだぞ・・・暗殺されて。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 06:02 ID:ba2Fc/30
>>782
私は遠くから眺めている事にしよう・・・。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 06:03 ID:ba2Fc/30
>>782
ネルソン提督もイギリスの勝利と引き換えに死んだ。
西郷隆盛もなんだかんだいって非業の死を遂げた。
半死半生の覚悟が無いと、既存の政党となんら変わらないぞ・・・。


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 06:09 ID:ba2Fc/30
>>783
両者の激突の様を描いて、小説か詩にでもするか・・・。


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 06:11 ID:p0jQ+Q/e
>>785
記録係だと、捕まりかねないからなw
それとか暗殺されたりw
南京大虐殺やユダヤ人虐殺の正確な数を知っていて、それを克明に記録して、発表したりしてると、捕まるか殺されるかしそうだw


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 06:13 ID:p0jQ+Q/e
>>786
科学者や技術者がよさそうだなぁw
捕まっても優遇されるし、殺される事はなさそうだしw
ここでこうするための研究をしろ!!って言われるんだろ?
で、それなりの生活は保障される、と。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 06:33 ID:p0jQ+Q/e
中東のイスラムアラブ諸国には、日本が行っていない。
特に戦前の日本が。他のところはみんな行っているのに・・。
これでようやく行く事になる。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 06:34 ID:p0jQ+Q/e
中東のイスラムアラブ諸国には、日本が行っていない。
特に戦前の日本が。他のところにはみんな行っているのに・・。
これでようやく行く事になる。




790 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 06:38 ID:p0jQ+Q/e
>>789
中東のイスラムアラブ諸国とアフリカ諸国に行ったら、イエスキリストよろしくまた死ぬ・・・。

行きたくないような、行かねばならぬような・・・。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 06:46 ID:p0jQ+Q/e
やべぇペスト(黒死病)に罹る・・・って、イギリスはEU(欧州連合)には入りませんでした、とさ。


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 06:48 ID:RFKhYQ/b
>>791
EU(欧州連合)などよりも、ペスト(黒死病)の方が怖い・・・と。
貧乏生活でもいいからペスト(黒死病)に罹るのは嫌だ・・・と。


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 06:50 ID:RFKhYQ/b
>>791-792
アフリカ諸国がEU(欧州連合)に入ったらどうだろうか?
ペスト(黒死病)は防げるかな?
ロシアは中国文明に征服されることで、ペスト(黒死病)を防げるだろう。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 07:12 ID:RFKhYQ/b
もちろんここで言うペスト(黒死病)とは、単なる喩えだ。


795 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 07:12 ID:J0xhCqRd
エロサイトのサンプル
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/sample/sample.html

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:22 ID:MTu0ulCa
中国民族「我々は日本やドイツほど甘くは無い。ユダ○人よアングロサ○ソン民族よ、お前らは1人たりとも逃さずに皆殺しだ。もちろん悲鳴などあげさせない。有終の美を飾らせずに見苦しく殺してやる・・・。」

日本やドイツ「因果応報・・ザ・万倍返し・・・。火の粉が飛んでこないように遠いところにいようか・・・。」





脅○や恫○は、そちらの専売特許ではないのだよ・・。

もちろんこの間の2ちゃんねるのサーバー会社への威力業務○害も、そちらの専売特許ではないのだよ。
国家の法に頼れないのなら、実力行使に出向くまで・・。
ザ・万倍返し。
フリーザ「1人たりとも逃がさんぞ、覚悟しろ!」
トランクス「僕は悟空さんほど甘くは無い・・。」





797 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:23 ID:MTu0ulCa
中国民族「我々は日本やドイツほど甘くは無い。ユダ○人よアングロサ○ソン民族よ、お前らは1人たりとも逃さずに皆殺しだ。もちろん悲鳴などあげさせない。有終の美を飾らせずに見苦しく皆殺しにしてやる・・・。」

日本やドイツ「因果応報・・ザ・万倍返し・・・。火の粉が飛んでこないように遠いところにいようか・・・。」





脅○や恫○は、そちらの専売特許ではないのだよ・・。

もちろんこの間の2ちゃんねるのサーバー会社への威力業務○害も、そちらの専売特許ではないのだよ。
国家の法に頼れないのなら、実力行使に出向くまで・・。
ザ・万倍返し。
フリーザ「1人たりとも逃がさんぞ、覚悟しろ!」
トランクス「僕は悟空さんほど甘くは無い・・。」





798 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:28 ID:MTu0ulCa
イラクなどのアラブイスラム諸国「では我々は、フラン○人などを奴隷にして歴史を奪おうか・・・。こちらが使いやすいように徹底的に人種改造しよう・・・。」

日本やドイツ「ささっ、ここは危ないですから遠いところに行きましょうよ。」


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:30 ID:eBPgH2UM
http://endou.kir.jp/marimo/link.html
★最高でした!!(^0^)★最高でした!!

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:30 ID:MTu0ulCa
イラクなどのアラブイスラム諸国「では我々は、フラン○人などを奴隷にして歴史を奪おうか・・・。こちらが使いやすいように徹底的に人種改造しよう・・・。」

その他大勢「奴らの地図も歴史も文化も言語も思想も、取り去ってしまいましょう・・。」


801 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:33 ID:MTu0ulCa
帝政ロシアにモンゴルを加えていれば、日本に敗北することは無かったであろう。
現在のチェチェン問題も、モンゴル人が解決してくれるであろう。


アメリカ合衆国に南北戦争の次の東西戦争を起こして、ナスカの地上絵をもう一度描かせよう。
十字架ともコンドルともとれる地上絵を・・・。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:39 ID:MTu0ulCa
無理をしてでも日英同盟で無く、日露同盟を締結していれば、勝てたんじゃないだろうか?
いろいろと。
日本は資源(resources)さえあれば、やっていけるわけでして・・・。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:43 ID:mtoxFUDi
>>802
ロシア経由でスパイを紛れ込ませ、イギリスの文物を手に入れる・・と。
そんなに江戸時代の日本の科学技術力が遅れているんなら、そうして・・・。
そもそも、ロシアとフランスとドイツは、三国同盟を組んでいたわけでして・・・。
これによってフランスはイギリス側に行くことになったとしても、ロシアとドイツと日本の三国同盟が締結される・・・と。


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:45 ID:mtoxFUDi
>>803
バルチック艦隊と黒海艦隊の戦艦技術を学んで、または購入とかして、それを改造改良して、日英激突。
日露戦争でなく、日英戦争が勃発する・・・と。


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:47 ID:mtoxFUDi
>>804
勝ったら、ついでにアメリカ大陸とオーストラリア大陸まで侵攻しよう・・・。


806 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:48 ID:mtoxFUDi
>>805
アメリカ合衆国の介入に邪魔される事も無い。
ネイティブアメリカン(アメリカ大陸の先住民)を助けに行こう・・・。


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:49 ID:mtoxFUDi
>>806
さて、そこで座敷童子であるユダヤ人はどうするかだが・・・。


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:49 ID:YVr1J3CI
http://poponss.tripod.co.jp/casino.html

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:53 ID:mtoxFUDi
アングロサクソン民族などは要らん・・。
ああいう存在はモンゴル人でよい・・・。


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:54 ID:v36TMur6
>>809
もうあいつらには愛想が尽きたよ・・・。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 16:59 ID:v36TMur6
ロシアはモンゴル人をトップに据え、これからどうすればいいのか相談するのがいいだろう・・・。
ちょうどモンゴル人と漢民族は敵対関係にある・・・よく協力してくれるだろう・・・。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:05 ID:v36TMur6
>>811
そもそもロシアの国家基盤を築いたのが、モンゴル人だろう・・・。


813 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:14 ID:v36TMur6
モンゴル人とユダヤ人が組めば世界最強。
アングロサクソン民族もユダヤ人無しでは、日本に勝てなかったと思う・・・たぶん。


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:15 ID:v36TMur6
アングロサクソン民族が日本に勝てたのは、ユダヤ人がいたからだ。
たぶん。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:36 ID:v36TMur6
ハル・ノートなどは、無視すればよい。
阿片を輸出されてどうにもならなかったわけではないのだから。
それにABCD包囲にはロシアは入っていない。
ロシアと無理矢理にでも仲良くしてやっていけばよい。
モンゴル人がこよなく愛し、中国大陸の元が滅んだあともしばらくモンゴル帝国が残っていた土地の国に・・・。





816 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:38 ID:VI1TFke1
>>815
ソビエト連邦を諜略しろ。
何が何でもこちら側に引き入れるのだ。
満州には石油は無い、資源(resorces)の無い不毛の地だ、あのようなところは捨て置けばよい。


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:38 ID:VI1TFke1
>>816
幸い、ソビエト連邦は英国などとは違い、国家の意思が二転三転しやすい国だ・・・。
英国を諜略するよりは容易なはずだ・・・。


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:40 ID:VI1TFke1
ソビエト連邦を諜略しろ。
何が何でもこちら側に引き入れるのだ。
満州には石油は無い、資源(resources)の無い不毛の地だ、あのようなところは捨て置けばよい。

幸い、ソビエト連邦は英国などとは違い、国家の意思が二転三転しやすい国だ・・・。
英国を諜略するよりは容易なはずだ・・・。




819 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:41 ID:VI1TFke1
>>818
英国(United Kingdom)とソビエト連邦は互いに固く手を結んでいた・・と言うのが真相だろうけどね。


820 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:47 ID:VI1TFke1
>>819
一方枢軸国側は、正義によって、今ようやくそれらの国に勝利しえようとしているわけだが・・・。


821 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:49 ID:VI1TFke1
>>820
かつて猛威を振るったソビエト連邦は崩壊して衰退し、今や崩れかけ国家である中華人民共和国にも劣る有様だ・・・。


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:50 ID:84TquvIQ
>>821
英国(United Kingdom)は高貴で気品溢れる仮の姿を保っていられなくなり、変身して真の姿を現した・・・。


823 : ◆kBLNx9V0Wg :03/08/13 17:52 ID:EoKXNAdm
どっかで見たスレだと思ったら、これだ↓



http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1059835162/l50


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:55 ID:84TquvIQ
>>820-822
資源(resources)でも陰謀でも軍事力でも科学力でもない・・正義がそれを成し遂げようとしているのだ・・・。


825 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:57 ID:84TquvIQ
>>820-822
資源(resources)でも陰謀でも軍事力でも科学力でも経済力でもない・・正義がそれを成し遂げようとしているのだ・・・。




826 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:58 ID:84TquvIQ
>>825
それでも、変身して真の姿を現した英国(United Kingdom)は強すぎます・・・。
もうダメっぽい。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 17:59 ID:84TquvIQ
>>826
パーティは全滅しかけています・・・。
あんなのに勝てるわけが無い・・・。
そしてリセットは効かない・・・どうするんだ?これ。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 18:01 ID:84TquvIQ
>>826-827
「グハハハハハ!!、この姿を見たからには生かしてはおかんぞ!!」
って感じ?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 18:03 ID:5sFNwJiT
>>826-827
「グハハハハハ!!、この姿を見られたからには生かしてはおかんぞ!!」
って感じ?




830 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 18:05 ID:5sFNwJiT
>>828-829
100%フリーザ、か?
もうダメだ・・元気玉も効かない・・・。
スーパーサイヤ人なんて伝説に過ぎないんだ・・・もうダメだ・・・。


831 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 18:06 ID:5sFNwJiT
>>830
「ドラゴンクエスト1」の、ドラゴンに変身した竜王。


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 18:08 ID:5sFNwJiT
>>831
大抵のプレイヤーは、まさか変身するとは思わず、そこで全滅する・・・。
そしてセーブポイントからまたやり直す・・・。
しかし現実はゲームとは違い、セーブもリセットもない・・・。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 18:25 ID:5sFNwJiT
で、核ミサイルの配備は完了かい・・・。
それで日本から取れなければロシアや中国から取るんだろうな・・・。
ロシアと中国は今弱体化しているからな・・・。
特にロシアからはバンバン取れそうだな・・・。
中距離大陸弾道ミサイルしかないみたいから、カナダやオーストラリアやフランスやイタリアから取ることは不可能みたいだな・・・。
長距離大陸弾道ミサイルの配備が完了したらカナダやオーストラリアやフランスやイタリアから取れるようになるだろうな・・・。
さすがにそうなると、中国もインドもアフリカも積年の恨みを晴らすために協力するだろう・・・。


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 18:26 ID:5sFNwJiT
で、核ミサイルの配備は完了したかい・・・。
それで日本から取れなければロシアや中国から取るんだろうな・・・。
ロシアと中国は今弱体化しているからな・・・。
特にロシアからはバンバン取れそうだな・・・。
中距離大陸弾道ミサイルしかないみたいから、カナダやオーストラリアやフランスやイタリアから取ることは不可能みたいだな・・・。
長距離大陸弾道ミサイルの配備が完了したらカナダやオーストラリアやフランスやイタリアから取れるようになるだろうな・・・。
さすがにそうなると、中国もインドもアフリカも積年の恨みを晴らすために協力するだろう・・・。

あそこに恫喝や恐喝されて取られるなんて、有終の美も糞も無いな・・・。
糞尿にまみれて、窒息死するようなものだ・・・。



835 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 18:27 ID:VsE/WMnx
で、核ミサイルの配備は完了したかい・・・。
それで日本から取れなければロシアや中国から取るんだろうな・・・。
ロシアと中国は今弱体化しているからな・・・。
特にロシアからはバンバン取れそうだな・・・。
中距離大陸弾道ミサイルしかないみたいから、カナダやオーストラリアやフランスやイタリアから取ることは不可能みたいだな・・・。
長距離大陸弾道ミサイルの配備が完了したらカナダやオーストラリアやフランスやイタリアからも取れるようになるだろうな・・・。
さすがにそうなると、中国もインドもアフリカも積年の恨みを晴らすために協力するだろう・・・。

あそこに恫喝や恐喝されて取られるなんて、有終の美も糞も無いな・・・。
糞尿にまみれて、窒息死するようなものだ・・・。






836 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 18:31 ID:VsE/WMnx
>>835
そもそも小泉政権になる前は、あそこが核ミサイルの配備を完了するなんて考えられなかったことだからな・・・。
まだ中距離核ミサイルしか無いけど・・・。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 18:35 ID:VsE/WMnx
>>835
>さすがにそうなると、中国もインドもアフリカも積年の恨みを晴らすために協力するだろう・・・。
中東のアラブ・イスラム諸国も協力するかな?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 19:53 ID:VsE/WMnx
この国は・・日本は・・、史上類の無いスピードで、驚くべき早さでどんどんどんどんダメになって行っている・・・。
そして、信じられないことにそれでもいいと思っている人が、ほとんどなのだ・・・。
二流国ならまだマシだが、三流国となると、苦しいぞ・・・のた打ち回って死ぬはめになるぞ・・・。
それでもいいのか?
本当にそれでもいいのか?
瞬間的に苦しまずに死ねるというのは、一流国民の特権なのだぞ・・・。
三流国民となると、のた打ち回って死ぬことになるぞ・・それでもいいと言うのか?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 19:57 ID:VsE/WMnx
さっきペットにヨーグルトを与えすぎて、吐いたよ・・・。
>>835-837の役割を北朝鮮にやらせるというのは、つまりはそういうことなんじゃないだろうか?


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 20:01 ID:VsE/WMnx
>>836
そういえば9,11テロも、小泉政権になる前は考えられなかった事だったな・・・。
日本の自民党とアメリカ合衆国の共和党は、仲がいいらしい・・・。


  

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 20:02 ID:VsE/WMnx
>>840
アメリカ合衆国の9,11テロは、小泉政権の所為もあるだろう・・・。
おかげでアフガニスタンは滅亡し、イラクは占領される事になった・・・。

   

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 20:04 ID:VsE/WMnx
>>841
「それでいい・・日本もそれで良くなったんだから・・・。」
と、小泉純一朗氏は言うだろうが。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 20:04 ID:VsE/WMnx
>>841
「それでいい・・日本もそれで良くなったんだから・・・。」
と、小泉純一郎氏は言うだろうが。




844 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 20:09 ID:TdH4X0UP
アメリカ合衆国の民主党政権が、クリントン政権のようなものが、中華人民共和国に操られる・・・。
それで良いではないか、何か問題でもあるのか?
全世界が万事うまくいくではないか・・。
中華文明の栄光は復活し、日本ももういろいろと気を煩わせる必要は無くなるではないか・・・。
ようやく国際社会に神経を使わなくてもよくなるのだ・・・。
明治維新以来の役目から、その重荷から、解き放たれるのだ・・・。


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 20:18 ID:TdH4X0UP
アメリカ合衆国の民主党政権が、クリントン政権のようなものが、中華人民共和国に操られる・・・。
それで良いではないか、何か問題でもあるのか?
全世界が万事うまくいくではないか・・。
中華文明の栄光は復活し、日本ももういろいろと気を煩わせる必要は無くなるではないか・・・。
ようやく国際社会に神経を尖らせなくてもよくなるのだ・・・。
明治維新以来の役目から、その重荷から、解き放たれるのだ・・・。





846 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 20:20 ID:TdH4X0UP
あ〜選挙行ってなくてよかった・・。
自民党に投票でもしてたら、俺が大変な事に・・・。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 20:22 ID:TdH4X0UP
>>849
しかし一体何がこんなことにしたのだ?
いきなり・・急に・・・。
やっぱアメリカ合衆国が、気付きやがったのか?
自分達が操られている事に・・・。
アメリカ合衆国のためには、操られる事などは拒否し、アメリカ合衆国の栄光や繁栄のためには、自国以外の全世界を滅ぼしてもかまわない・・と?

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 20:23 ID:TdH4X0UP
>>845-846
しかし一体何がこんなことにしたのだ?
いきなり・・急に・・・。
やっぱアメリカ合衆国が、気付きやがったのか?
自分達が操られている事に・・・。
アメリカ合衆国のためには、操られる事などは拒否し、アメリカ合衆国の栄光や繁栄のためには、自国以外の全世界を滅ぼしてもかまわない・・と?




849 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 20:54 ID:TdH4X0UP
>>843
もちろんこれは、太平洋戦争での敗戦の事だ。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 21:39 ID:TdH4X0UP
俺様シンクタンク(Think tank)リンク(link)。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1059985012/l50

851 :宿題なんです:03/08/13 21:49 ID:OANf+Hu6
What should we do for the peaceful world??
って、そんなに簡単かなぁ、、、?
皆さんの意見は?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 21:51 ID:TdH4X0UP
イギリスがEU(欧州連合)に入らないでいるのは、日本の陰謀?


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 21:53 ID:TdH4X0UP
>>851
平和な世界のために我々は何をすべきか、ですか。

とりあえず徹底的に抗戦して、どちらかが滅び去るまでやる、を繰り返していればそのうち平和な世界が出来上がるんじゃないのかな?
小学生ならお勧めw
中学生なら、ODAを増やしてうんぬんって書いとけばいいと思うよ。


854 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 21:56 ID:TdH4X0UP
日本が二流国か三流国に落ちぶれる事になったら、もう中国か台湾か韓国や北朝鮮に、国を任せた方がいいだろう。
台湾がいいんじゃないかな?
我々日本は、台湾の占領下に入る、と。
イギリスやアメリカ合衆国の占領下に入ってしまったら、我々日本人は1人残らず皆殺しにされてしまうぞ・・・。


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 21:58 ID:TdH4X0UP
>>854
アメリカ合衆国を見ればわかる、全人口に占める、黒人やネイティブアメリカン(アメリカ大陸の先住民族)の割合はどんどん減っていっている・・・。


856 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 21:58 ID:TdH4X0UP
日本が二流国か三流国に落ちぶれる事が確定したら、もう中国か台湾か韓国や北朝鮮に、国を任せた方がいいだろう。
台湾がいいんじゃないかな?
我々日本は、台湾の占領下に入る、と。
イギリスやアメリカ合衆国の占領下に入ってしまったら、我々日本人は1人残らず皆殺しにされてしまうぞ・・・。

アメリカ合衆国を見ればわかる、全人口に占める、黒人やネイティブアメリカン(アメリカ大陸の先住民族)の割合はどんどん減っていっている・・・。



857 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 22:03 ID:v4ekhLvb
>>856
日本が太平洋戦争敗戦時(もしかしたら現在まで)中国人や朝鮮人に国を明け渡したのは、そのためだったんじゃないのかな?
さすがに次はその中でも、一番マシな台湾人にしとくが・・・。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 22:04 ID:v4ekhLvb
>>856
日本が太平洋戦争敗戦時(もしかしたら現在まで)中国人や朝鮮人に国を明け渡したのは、そのためだったんじゃないのかな?
さすがに次はその中でも、一番マシっぽい台湾人にしとくが・・・。




859 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 22:09 ID:v4ekhLvb
>>858
だから、台湾と日本が同一のように見せていてはいけない。
互いに縁遠い存在で、敵対さえしているように見せかけなくては・・・。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 22:15 ID:v4ekhLvb
>>856
もちろん、金髪碧眼の白人みんながそんな風なわけじゃない。
中東のイスラム・アラブ諸国には金髪碧眼の白人はいっぱいいるが、別にそんな風じゃない。
ただ、イギリスやアメリカ合衆国は、そういうやり方で生きていける、そういうやり方でしか生きていけないからそうしているだけなのだ。


861 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 22:16 ID:v4ekhLvb
>>856
もちろん、金髪碧眼の白人みんながそんな風なわけじゃない。
中東のイスラム・アラブ諸国には金髪碧眼の白人はいっぱいいるが、別にそんな風じゃない。
ただ、イギリスやアメリカ合衆国は、そういうやり方で生きていける、そういうやり方でしか生きていけないからそうしているだけの話なのだ。





862 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 22:17 ID:v4ekhLvb
>>861
だからイギリスも、イスラム教化し、イスラム・アラブ諸国の1つにならなければならぬ。


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 22:19 ID:pbxuxJqL
>>862
イスラム教の経典では、ユダヤ教もキリスト教も敬愛し、尊重している。
しかしユダヤ教やキリスト教はイスラム教徒は、あくまで異教徒なのだ・・・。
確かそうだったと思うよ・・。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 22:21 ID:pbxuxJqL
>>862
幸い過去の歴史に、そういう例があるので、不可能な事でもないだろう・・・。
現にドイツやフランスのイスラム教化は、もう既にかなり進んでいると聞いている。


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 22:22 ID:pbxuxJqL
ん?
アメリカ合衆国は白人のイスラム人口が急増しているのか?
なんなんだ?
はっきり書けアカシックレコードよ。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 22:31 ID:pbxuxJqL
>>862
イスラム教の経典では、ユダヤ教もキリスト教も敬愛し、尊重している。
しかしユダヤ教やキリスト教にとってイスラム教徒とは、あくまで異教徒なのだ・・・。
確かそうだったと思うよ・・。




867 :直リン:03/08/13 22:36 ID:MHOHjeYF
http://homepage.mac.com/maki170001/

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 22:05 ID:5/zZthzO
イギリスやアメリカ合衆国の人は、イラクやイランや中国やインドなどは、醜くて汚くて何の魅力も感じないので滅ぼしてしまってもかまわないだろう、と思うのかもしれない。
それは日本人も同じだ。
しかし日本人は頭がいいので、イラクやイランや中国やインドなどが歴史上何を生み出してきたのかを知っている。
だから恐れ多くてとても絶滅根絶させよう・・などという発想は出てこないのだよ・・・。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 22:06 ID:5/zZthzO
http://basilico.co.jp/bangaichi/
私のスレッドを本にするときは、一冊200円くらいにしといてくれ。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 22:07 ID:5/zZthzO
>>869
他の人の本読んでると、これくらいなら俺も書けるんじゃないか?
これくらいのことなら俺にだって考えつくぞ・・・。
って、思っちゃうんだよね。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 22:08 ID:5/zZthzO
イギリスやアメリカ合衆国の人は、イラクやイランや中国やインドなどは、醜くて汚くて何の魅力も感じないので滅ぼしてしまってもかまわないだろう、と思うのかもしれない。
それは日本人も同じだ。私もそう感じる。
しかし日本人は頭がいいので、イラクやイランや中国やインドなどが歴史上何を生み出してきたのかを知っている。
だから恐れ多くてとても絶滅根絶させよう・・などという発想は出てこないのだよ・・・。




872 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 22:48 ID:+rFRZw+3
哲学者って強すぎるから嫌われるのよね・・・。


873 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 22:49 ID:+rFRZw+3
>>872
感情で物を言う人、プロパガンダをしたい人、の天敵なんだよね・・・。


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:00 ID:+rFRZw+3
イギリスは進化論とかがあるから、「大自然のそれに比べたら、人間がグチグチ考える事なんて下らない事さ・・。総ては神の御心のままに・・・。」
って思えるんだろうなぁ・・その辺がドイツとは違う。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:13 ID:+rFRZw+3
>>874
人間がグチグチ考えるのも大自然の一部なんだよ!
って、屁理屈をこねてみる。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:14 ID:+rFRZw+3
>>874
人間がグチグチ考えるのも大自然の一部で、神の御心の1つなんだよ!!
って、屁理屈をこねてみる。




877 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:15 ID:S0xZG+i0
>>876
そもそも、旧約聖書にある天使とルシフェルの戦いも、神の深い思慮によるものなのではないのか?


878 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:16 ID:S0xZG+i0
>>876
そもそも、旧約聖書にある天使長ミカエルとルシフェルの戦いも、神の深い思慮によるものなのではないのか?



879 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:25 ID:S0xZG+i0
ところでさぁ・・日本って、今アメリカ合衆国と戦争したら勝てるの?
勝てそうだ、と言うことが佐々木敏さんの本に描いてあったけど・・・。


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:25 ID:S0xZG+i0
>>879
そろそろやるか・・おい。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:27 ID:S0xZG+i0
>>880
やろうぜ・・やるしかないんだ。
次はEUもロシアも、日本側についてくれるだろう。
イギリスもこちら側についてくれるかもしれない。
アメリカ合衆国に味方して勝っても、何も分け前くれないってわかって来たから。


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:28 ID:c0zMSBpM
>>881
でも、俺・・逃げる。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:28 ID:c0zMSBpM
>>882
とりあえず、降伏勧告を・・・。
君達は包囲されている、戦っても無駄だ、降伏した前、と。


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:29 ID:c0zMSBpM
いつまで経ってもイラクが落ち着かない・・もうそろそろ時間切れだろう。


885 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:30 ID:c0zMSBpM
>>883
いつまで経ってもイラクが落ち着かない・・もうそろそろ時間切れだろう。
おまけに、イギリスにも日本にも給料くれそうな気配はない・・・。
イギリスには石油をプレゼントしたみたいだけど。
日本には給料無しみたいだ・・・。



886 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:31 ID:c0zMSBpM
>>885
復興支援を出して、イギリスとアメリカ合衆国の汚名を払うのだから、日本にも給料くれたっていいだろう・・・。


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:33 ID:HzjChL/5
>>886
そもそも日本の金で近代化に近づいてきたイラクを日本が攻撃に加わって壊してしまうなんて、そんな・・・。


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:37 ID:TWcyXCti
http://www.pink-angel.jp/akira/linkvp.html
★満足しました!!(^0^)★最高です!!

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:48 ID:HzjChL/5
そもそもドイツが頑張っていたのに、日本だけ参戦しなかったから負けたんだ。
全戦力をソビエト連邦に集中させて、資源(resources)の確保を行なっていれば、負ける事は無かった。
そもそもモンゴル(元)があれほどまでに容易にロシアを攻略し、その後永い間ロシアを占領していたのに、日本に出来ないはずが無い。


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 23:54 ID:HzjChL/5
それとももうダメか・・もうダメなのか・・・。
あぁ、きっと中国も米英(アメリカ合衆国とイギリス)の植民地に戻るだろう・・・。
そして、中華思想の脅威を悟り、米英(アメリカ合衆国とイギリス)は中国大陸の民族の絶滅根絶を試みるに違いない・・・。
そうなると間違いなく日本に火の粉が飛んでくる・・・。
と言うより、もう飛んできている。
みんな気付いてもいるが、口に出せないだけだ・・・。
あぁ・・言論弾圧だ・・・。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 00:01 ID:UUfmdtCF
ちっ、ダメ人間か・・。
ダメ板に戻るか・・・。
じゃあなークソどもー、俺はダメ板に戻るからな〜。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 00:03 ID:UUfmdtCF
佐々木敏や小林よしのりのドイツ叩きが気に入らん・・・。
そして奴らの中学生レベルの中国大陸の歴史も知らないような、中華文明叩きも気に入らん・・・。
ただそれだけだ、俺がこの板で暴れ回った理由は・・ただ、それだけだ・・・。


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 00:06 ID:ZGdGftjx
佐々木敏や小林よしのりのドイツ叩きが気に入らん・・・。
そして奴らの中学生レベルの中国大陸の歴史も知らないような、中華文明叩きも気に入らん・・・。
ただそれだけだ、俺がこの国際情勢板で暴れ回った理由は・・ただ、それだけだ・・・。





894 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 00:07 ID:7yglgjyT
>>890
そのとおりだ。中国もいまやまた植民地戻り。そしてゆくゆくは日本と中国はアメほかの裏のプログラムに基づき、敵対させられる。
今のうちから命がけでその罠にはまらないように出来るかぎり人々はつくさねば日本はまた火の海とさせられることになる。
あるいは北の問題が現実危険な雰囲気になってきているのも心配だ。
北は戦前の日本と同じ心理状態におちいっていると推測される。次怖いのは本当に核の火の海にアジアが包まれる恐怖である。
威勢のいいやつ(鬱憤がたまってそのはけ口をさがしているやつ)がまた日本を大変な目にあわすことになるのではないか、と感じている。
冷静な判断を求む。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 00:13 ID:ZGdGftjx
>>894
>威勢のいいやつ(鬱憤がたまってそのはけ口をさがしているやつ)
しかし彼らは日本人だという自覚はないのか?
なぜあのようなところを相手にする?
恥ずかしくは無いのか?
そもそも拉致問題や覚醒剤密輸問題等の問題は、日本が掃除を怠り、部屋を汚くしておいたから、ゴキブリやダニやネズミが湧いた・・ただ、それだけの事だ。


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 00:34 ID:7yglgjyT
>>895
そのとおりだ。鬱憤のはけ口を強すぎる雨にはむけられないので(本当は日本経済は外資の戦略の罠にはまったわけだが)弱いものを探し、アメの戦略にのって一緒になってたたこうとする。
自らの落ち度を人になすりつけるつもりだ。こんな日本人は本来の日本人ではない! 恥を知れと昔の日本人なら思っただろう。
今の日本人は自由平等博愛に踊らされたニヒリストとエゴイストの衆愚だ。共存共栄を求める礼儀ある和の精神を取り戻さねば、また罠にはまってしまう。
こんなこというとすぐ威勢のいいチョソノイローゼ達が半島へ帰れとかいいだすからやっかいだ。

897 :無料動画直リン:03/08/15 00:36 ID:NdiQ0232
http://homepage.mac.com/miku24/

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 00:36 ID:ZGdGftjx
>>894
しかしそれで、アメリカ合衆国に勝てるのかね?
日本はそろそろこの重荷を担いで歩くのをやめたいのだよ。
だから西洋文明の時代を終わらせたいのだ・・・。
中華人民共和国ではアメリカ合衆国には勝てぬ・・だから別の手段を採る必要がある。


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 00:39 ID:ZGdGftjx
>>898
そもそも、明治維新前の江戸時代以前は、このような重荷を担いで歩いてはいなかった。
それでもその時代においてトップレベルの豊かさを保っていられたのだ・・・。

なぜこうなったか?
中東のアラブイスラム諸国の1つである、オスマン・トルコと清が敗北したからだ・・・。
だからこのような重荷を背負って歩く破目になった・・・。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 00:40 ID:ZGdGftjx

>>898
そもそも、明治維新前の江戸時代以前は、このような重荷を担いで歩いてはいなかった。
それでもその時代においてトップレベルの豊かさを保っていられたのだ・・・。

なぜこうなったか?
中東のアラブイスラム諸国の1つである、オスマン・トルコと中国大陸の清が敗北したからだ・・・。
だからこのような重荷を背負って歩く破目になった・・・。




901 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:19 ID:ZGdGftjx
ダメだこりゃ・・。
皆殺しでいこう・・・。
日本お得意の変化の術によって、アングロサクソンとなろう・・・。
それしか我々が生き延びる道は無い・・・。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:20 ID:ZGdGftjx
誰一人逃がさず皆殺しにするのだ・・・。
逃がした者は死罪とする・・。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:24 ID:ZGdGftjx
そもそも誰一人生き残らずに滅亡した古代文明などは、たくさんあるのだ・・・。
だからといって生き延びている現代の人類が、責められているわけでもない・・・。
歴史は我々を赦すであろう・・・。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:36 ID:ZGdGftjx
現在の外交状態を把握する事から始めようか・・・。
主導権を握っているのは一体誰なのか?
もしライス補佐官やパウエル国務長官が大統領になれば、正義と言う一点において、他国の指導者の追随を許さないであろう。

プーチン大統領は好きだったのだが、ロシアでのテロに対する対応の件で考えを変えた。
嫌いになった、と言っても差し支えないかもしれない。

小泉純一郎首相を支えているのは、主に女性だと思われるのだが・・・。
果たしてその政策の実態は・・・。
あれから日本はどうなっていったか?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:40 ID:ZGdGftjx
>>904
人類は黒人から始まって黒人に帰るのだ・・となれば日本も楽なのだが。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:44 ID:YXefAoF7
>>901
世界で、アングロサクソン絶滅計画が発動すれば、明治維新などの恩によって、日本は道義的にアングロサクソン民族に味方をせざるを得なくなるだろう。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:46 ID:YXefAoF7
>>906
坂本龍馬を英雄として仕立て上げてもらい、北海道付近のロシアの軍艦を追い払ってくれた恩があるので・・・。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:49 ID:YXefAoF7
>>907
そうそう、日本はAD1500年代から、16世紀から、欧州諸国には随分と恩が・・・。
まさかあれは陰謀とは言えまい・・・。


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:50 ID:YXefAoF7
>>908
あれを陰謀と称してしまっては、日本古来の武士道に反する。
それでもよいのかね?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:51 ID:YXefAoF7
>>908
あれを陰謀だと言う人はその考えを聞かせて欲しい。
非常に興味がある。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:53 ID:QCIh+uQA
>>910
それなのにオランダの栄光も、イギリスの栄光も滅ぼしてしまって。
日本ってのは恩を仇で返す国なんだな・・・。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:54 ID:QCIh+uQA
>>907-908
それなのにオランダの栄光も、イギリスの栄光も滅ぼしてしまって。
日本ってのは恩を仇で返す国なんだな・・・。

憲法や法律を借りたドイツには敗北をプレゼントするし・・・。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:56 ID:QCIh+uQA
>>912
日本民族ってのは、アングロサクソン民族よりも卑怯でずるいのかもな・・・。
世界一ずるくて卑怯な民族、日本人。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:58 ID:QCIh+uQA
どうだ、日本の怖さを思い知ったか。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 02:58 ID:QCIh+uQA
やはり先進国ってのはそれなりに背徳の掟が・・・。
邪悪さはアメリカ合衆国も日本も、そんなに変わらないんじゃないかな?

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:00 ID:QCIh+uQA
やはり先進国ってのはそれなりに背徳の業が・・・。
邪悪さはアメリカ合衆国も日本も、実はそんなに変わらないんじゃないのかな?



917 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:01 ID:dIoTSAzl
そして日本の優秀さを世界に指し示す事によって、なんで黄色人種は出来るのに、黒色人種は出来ないんだ?
っていう偏見が・・・。


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:05 ID:7yglgjyT
>>906
坂本竜馬がお世話になったのは英国ユダヤ武器商人グラバーだ。純粋のアングロサクソンではない。
純粋なアングロサクソンは確かに勇敢だが、基本は牧畜民族的民族だ。
ホロコーストなど被害者ぶって世界史の陰に隠れるユダヤの存在をあまくみてはいけない。
>>910
なんでそうなるの? 仇を仇で返しただけだ。それがいいとはいわんが、罠にはまって弱小衰退民族になるよりましだった。
ただ、それだけだ。アヘン戦争で苦しんだ中国をみよ。まあ、そのおかげで世界に華僑がちらばったわけで、今では華僑パワーは絶大ではあるが。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:10 ID:dIoTSAzl
>>918
じゃあイラク攻撃も、もしかして華僑の陰謀なのか?

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:13 ID:dIoTSAzl
>>919
日本とアメリカ合衆国?が敷いたインフラを破壊してくれやがって・・・。


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:18 ID:dIoTSAzl
>>920
日本のアニメやアメリカ合衆国のハリウッド映画を売るためには、イラクに電気が通っていないといけない。
そしてテレビもないといけない。
それがインフラ。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:20 ID:dIoTSAzl
>>921
そして日本の吉野家や、アメリカ合衆国のマクドナルドを売るためには、イラクに様々な経済システムが敷かれることが必要になる。


923 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:20 ID:7yglgjyT
見苦しい自作自演のあおりはやめたまえ。お盆なんだぞ。W

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:21 ID:dIoTSAzl
>>921
そして日本の吉野家や、アメリカ合衆国のマクドナルドを売るためには、イラクに近代的な現代的な、先進国と同様の経済システムが敷かれることが必要になる。


925 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:21 ID:dIoTSAzl
>>923
引きこもりなので関係ない。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:25 ID:sB4H4Svn
>>924
そして日本の漫画や、アメリカの漫画wを売るためには、イラクのアラビア語の識字率を先進国と同等の水準にまで高めないといけない。
そのうち彼らも自分で漫画を描けるようになるだろう。


>>925
これは引きこもりでなくて、単なる無職かも。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:28 ID:sB4H4Svn
>>926
まず全国民が、コーランを読めるようにしなければならない。
するとヨーロッパのキリスト教圏と同じように、王よりも大統領よりも、コーランの方が偉い。
と言うことになるだろう。
ヨーロッパのキリスト教圏はグーテンベルク活版印刷機によって、聖書が安く大量にいきわたったために、ローマ法王よりも聖書の方が偉い、
ローマ法王に従う必要は無い、聖書に従えばよい。
と言う風潮が広まったためだ。
それが所謂ルネサンスだ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:35 ID:sB4H4Svn
>>927
そして「異教徒は見つけ次第殺せ。」、とw


929 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:35 ID:sB4H4Svn
ダメだこりゃ。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 03:47 ID:sB4H4Svn
>>928
だからコーランって嫌いなんだよ・・・。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:10 ID:sB4H4Svn
なんでウィルスは生物じゃないの?
やっぱこれもタブーの1つか・・・。
そもそも動物が有性生殖をするようになったのも、ウィルスの侵入を防ぐためだったな・・・。
やっぱ本当の原子生物と思われる、ウィルスは人間の属する有性生殖生物を敵視しているのか・・・。
神の怒りだ・・・。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:10 ID:8G9tH71d
なんでウィルスは生物じゃないの?
やっぱこれもタブーの1つか・・・。
そもそも動物が有性生殖をするようになったのも、ウィルスの侵入を防ぐためだったな・・・。
やっぱ本当の原子生物と思われる、ウィルスは人間の属する有性生殖動物を敵視しているのか・・・。
神の怒りだ・・・。




933 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:19 ID:8G9tH71d
菅源太郎(菅直人の息子)
http://www7.ocn.ne.jp/~gentaro/

■菅 源太郎
 1972年東京生まれ。小・中学校では児童・生徒会少年でしたが、
役員選挙での「不信任」をきっかけに、学校に通う動機付けがなくなり中3で不登校しました。
高校中退後、子供の権利条約と出会って早11年になります。10・20代が「若者」としてではなく
真に「社会の一員」として評価される社会を求めています。

http://www.rights.or.jp/html/org/member.html


私の読心術の結果では、彼は日本を平安時代にまで戻そうとしています・・・。
日本が後進国だった時代まで・・・。



934 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:22 ID:8G9tH71d
>>933
しかし格好いいな・・美男子だ。
下手な芸能人よりも全然上だ・・・。
これで整形顔でも無ければ、小泉にも匹敵するような顔だな・・・。
本当に小泉に勝つには、ピューリタン主義、禁欲主義が必要になるが・・・。
特に性的な・・・、そうでもしないと女性の支持を得られないであろう・・・。


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:23 ID:8G9tH71d
>>933-934
対抗馬めっけ、って小沢一郎や野中ひろむが喜んでいそうだw

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:24 ID:8G9tH71d
>>933-934
対抗馬 was found...、って小沢一郎や野中ひろむが喜んでいそうだw




937 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:28 ID:8G9tH71d
アカシックレコードで佐々木敏さんが、ドイツの高校生銃乱射事件は陰謀だって言ってたけど、たぶんネオむぎ茶もそうだ、って言いたいんだろうな・・・。
ネオむぎ茶がいじめられ、世の中への憎悪を掻き立てるようになり、やがて犯罪を引き起こし、社会的な死を迎える・・・と。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:29 ID:XSO1tEZ9
>>933-936
まさか既に宦官に・・・。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:31 ID:MwuM592D
http://www.santa.ac/~comtec/linkstaff/cgi/click.cgi?id=3233

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:36 ID:XSO1tEZ9
今・・人殺しも仕事だ・・・と、世の中が指し示した。
例えそれが人殺しだとしても、仕事をしない者や文明は滅ぶ・・・。
そう・・人殺しも仕事なのだ・・・。
さぁ・・、野垂れ死にたくなければ仕事をしろ。




941 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:39 ID:XSO1tEZ9
俺様シンクタンク(Think tank)リンク(link)。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1060335568/l50

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:40 ID:XSO1tEZ9
>>933-936
まさかもう既に宦官に・・・。




次スレは誰か建ててね。
出ないとまた荒らすよ。
私の精神は強靭で柔軟なので、君達の煽りや罵言くらいでは壊れないよ。



943 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:41 ID:XSO1tEZ9
>>933-936
まさかもう既に宦官に・・・。




次スレは誰か建ててね。
さもないとまた荒らすよ。
私の精神は強靭で柔軟なので、君達の煽りや罵言くらいでは壊れないよ。




944 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:46 ID:XSO1tEZ9
firewallは二重に敷いてあるので、スーパーハッカーでもないと僕のパソコンは壊せないよ。
無職引きこもりなので、地元の警察と同盟を組んで、恫喝や脅迫や暗殺をする事も不可能だ。
そもそも私には中央へのコネクションがあるようなので、東京を支配しなければ私を消すことは不可能だ・・・。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:47 ID:khhxY8dE
>>944
東京は怖いぞぉ〜。
合法的に殺人や強盗や脅迫や恫喝が行なわれている・・・。
治安がいいように見えるのは、あくまで数字の上で、だ。
表面上の話だ、実際は違う。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:49 ID:khhxY8dE
>>944
東京は怖いぞぉ〜。
合法的に殺人や強盗や脅迫や恫喝が行なわれている・・・。
治安がいいように見えるのは、あくまで数字の上で、だ。
表面上での話だ、実際は違う。





947 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:50 ID:khhxY8dE
>>946
>合法的に殺人や強盗や脅迫や恫喝が行なわれている・・・。
その他にも拉致監禁、何でもござれ、だ。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:53 ID:khhxY8dE
>>946-947
あれほど怖いところに住んでいる人たちが日本を動かしているのだから、
日本の陰謀策謀力がなかなかなのも、頷ける。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 04:54 ID:khhxY8dE
>>946-947
あれほど怖いところに住んでいる怖い人たちが、日本を動かしているのだから、
日本の陰謀策謀力がなかなかなのも、頷ける。




950 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 05:02 ID:SFmAR8yK
zenn


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 05:02 ID:khhxY8dE
オウム真理教は宗教を始めたが、あれは徹底的にやらなかったから負けたのだ・・・。
やるからには徹底的にやれ、宗教かテロ組織だかどっちかにしろ。

つまりは日本も中途半端にやらず、徹底的にやれ。
最後の1人まで火の玉となり、狂気の文明であるアメリカ合衆国を打ち破るのだ・・・。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 05:04 ID:jxRt3D5x
>>951
アメリカ合衆国というのは、ユーラシア大陸の国々の負け犬どもが、逃れていった土地だ・・・。
そして、「世界へ復讐せん」と、負の、憤怒の感情を燃え滾らせておる・・・。
あれこそ狂気だ、狂気の国だ、狂気の文明だ・・・。



953 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 05:05 ID:jxRt3D5x
>>951
アメリカ合衆国というのは、ユーラシア大陸の国々の負け犬どもが、それぞれの祖国から、逃れていった土地だ・・・。
そして、「世界へ復讐せん」と、負の、憤怒の感情を燃え滾らせておる・・・。
あれこそ狂気だ、狂気の国だ、狂気の文明だ・・・。




954 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 05:06 ID:jxRt3D5x
>>951
アメリカ合衆国というのは、ユーラシア大陸の国々の負け犬どもが、それぞれの祖国から、逃れていった土地だ・・・。
そして、「世界への復讐をしよう」と、負の、憤怒の感情を燃え滾らせておる・・・。
あれこそ狂気だ、狂気の国だ、狂気の文明だ・・・。




955 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 05:15 ID:jxRt3D5x
>>951>>954
戦争に勝って、日本も飛行機を作れるようにしよう・・・。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 05:19 ID:jxRt3D5x
>>951>>954
戦争に勝って、日本も飛行機を造れるようにしよう・・・。




957 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 05:22 ID:jxRt3D5x
>>956
おいアメリカ合衆国よ、日本が同盟に参加する見返りに、日本が飛行機を造るのを許可しろよ。
そうないと、本気でブチ切れちゃうよ♪
堪忍袋の緒が切れる、と。

958 :zaqd37c8f86.zaq.ne.jp:03/08/15 05:22 ID:MwuM592D
http://www./index.cgi?id=1060706724

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 05:23 ID:HxHBGNw8
おいアメリカ合衆国よ、日本が同盟に参加する見返りに、日本が飛行機を造るのを許可しろよ。
そうでないと、本気でブチ切れちゃうよ♪
堪忍袋の緒が切れる、と。




960 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 05:24 ID:HxHBGNw8
>>956
おいアメリカ合衆国よ、日本が同盟に参加する見返りに、日本が飛行機を造るのを許可しろよ。
そうでないと、本気でブチ切れちゃうよ♪
堪忍袋の緒が切れる、と。

そもそも無理矢理にでもロシアとの同盟を締結し、ロシアにアメリカ合衆国との同盟を破棄させれば、
アメリカ合衆国には勝てちゃうんだよ♪


961 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 05:26 ID:HxHBGNw8
>>960
その時は、日本はもちろん優しいから、原子爆弾の2度の投下や東京大空襲などは赦しちゃうよ。
だけど、ロシアや中華人民共和国等の中華文明はどうかなぁ?
イラクなどの件も含めて、万倍返しされちゃうかもよ?
1人1人狩られていって皆殺しさ。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 05:27 ID:HxHBGNw8
>>961
そして1000年後くらいに、失われた古代文明の1つとして数えられるようになるのさぁ・・・。


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:00 ID:HxHBGNw8
なんでウィルスは生物じゃないの?
やっぱこれもタブーの1つか・・・。
そもそも動物が有性生殖をするようになったのも、ウィルスの侵入を防ぐためだったな・・・。
やっぱ本当の原始生物と思われる、ウィルスは人間の属する有性生殖動物を敵視しているのか・・・。
神の怒りだ・・・。




964 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:03 ID:HxHBGNw8
>>963
古き、古の体を保った生物、DNAが螺旋状でなく1本だけで構成されている生物・・・。
彼等は宇宙を渡る事が出来るらしい・・・。
しかし我々DNAが螺旋状の生物は・・宇宙を渡ることは、おそらくは永遠に出来ないであろう・・・。
これも神の裁きだ。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:04 ID:V1YyvUVK
>>963
古き、古の体を保った生物、DNAが螺旋状でなく1本だけで構成されている生物・・・。
彼等は宇宙を渡る事が出来るらしい・・・。
しかし我々DNAが螺旋状の生物は・・宇宙を渡ることは、おそらくは永遠に不可能であろう・・・。
これも神の裁きだ。




966 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:05 ID:V1YyvUVK
【国際】北米の広い範囲で停電。ニューヨーク、トロントなど
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1060893794/

東京電力を機能停止させられた報復。
報復攻撃ならぬ、報復陰謀。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:06 ID:V1YyvUVK
>>966
さぁお前等・・電力を使うな、原子力も使うな・・石油を使え・・。
と言っているのだよ・・・。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:11 ID:V1YyvUVK
>>960
脅威なんだろ、脅威なんだろ?
正直に言えよ。
脅威だから、許可しないんだろう?

一応日本は文明国の体を保っているので、ただで、無料で許可しろとは言わん。
アメリカ合衆国の元で働いた給料として、許可しろ。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:11 ID:V1YyvUVK
>>968
仕事はまだ終わっていない?
いつ終わるんだ?
教えてくれよ。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:12 ID:V1YyvUVK
>>968
え?仕事はまだ終わっていない?
いつ終わるんだ?
教えてくれよ。


  

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:14 ID:yhyM4pOU
>>960
脅威なんだろ、脅威なんだろ?
正直に言えよ。
脅威だから、許可しないんだろう?

一応日本は文明国の体を保っているので、ただで、無料で許可しろとは言わん。
アメリカ合衆国の下で働いた給料として、許可しろ。

え?仕事はまだ終わっていない?
いつ終わるんだ?
教えてくれよ。



972 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:14 ID:yhyM4pOU
>>971
ストライキ起こすぞ、この野郎。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:15 ID:yhyM4pOU
>>972
それどころか、訴えて慰謝料その他もろもろ、遡って請求してやる。


974 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:46 ID:yhyM4pOU
>>966
ささっ、あんなところは放っておいて、フランス人3000人死亡の方を気にしよう。



975 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:48 ID:yhyM4pOU
>>974
アメリカ人も落雷や、日本には無い竜巻の被害に苦しんでいるだろうに・・・。
戦争なんかに駆り出されて・・可哀相に。
あんな政府に統治されてたら、アメリカ人が可哀相だ。


976 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 06:49 ID:yhyM4pOU
>>974
アメリカ人も落雷や、日本には無い竜巻の被害に苦しんでいるだろうに・・・。
それなのに戦争なんかに駆り出されて・・可哀相に。
あんな政府に統治されてたら、アメリカ人が可哀相だ。

日本の台風は建物(building)は壊れないけど、アメリカの竜巻は建物(building)も壊れると思うし・・・。




977 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 07:15 ID:Yb50AZuL
>>966
これは・・アメリカ合衆国自身の手による・・・自作自演テロだろう、ガス抜きテロ。


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 07:15 ID:Yb50AZuL
>>977
騙されはしないぞ・・・。
日本がハル・ノートの時と同じだとは思うなよ・・・。

  

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 07:19 ID:Yb50AZuL
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1060853687/l50
ついでにこれも、アメリカ合衆国自身の手による、自作自演テロだろう、ガス抜きテロ。

騙されはしないぞ・・・。
日本がハル・ノートの時と同じだとは思うなよ・・・。



980 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 07:20 ID:Yb50AZuL
>>979
マイクロソフトがそれほどの失態を犯すはずが無い。
これは自作自演テロだ。
おそらくはガス抜きテロだろう。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 07:38 ID:Yb50AZuL
>>977-980
彼らの信頼は自然と失墜し、株価も下がる。
放っておくのがよろしかろう。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 07:39 ID:Yb50AZuL
>>981
日本政府からの公式発表では、「遺憾である・・。」
「被害に遭われた方々が可哀相である・・。」
などと言っておくのがよろしかろう。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 07:41 ID:vCwNfOa1
>>977-982
朝日新聞が煽っているぞ・・。
わかりやすくて素晴らしい・・・。

   

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 08:11 ID:vCwNfOa1
ちくしょーー。
アメリカ合衆国の停電なんて、昔からあるのか・・・。
標準理論なんたらかんたらも、日本人が打ち立てたのを日本人が覆しただけだし・・・。
つまんねぇの・・・。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 08:14 ID:3F3UzAvI
CNN、Time紙による合同世論調査では
「米英が対イラク戦争に踏み切ったのは正しかったか」の質問に対して
「正しかった」とするのが26%で
「正しくなかった」とするのが66%
「分からない」が8%

また「ブレア首相が意図的にイラクの大量破壊兵器に関する情報を
操作したと思うか?」の質問には
「そう思う」が51%
「そうは思わない」が37%
「分からない」が12% という結果だった

ソースは今発売中の8月4日付けTIME誌31頁


986 :山崎 渉:03/08/15 08:49 ID:W/7uO7WR
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 16:28 ID:gfxtAE7x
今日は終戦記念日ですね・・・。
自作自演かどうかはともかくとして、テロじゃないわけが無い。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 20:46 ID:gfxtAE7x
略奪も暴動も起きないとは・・・。
ちょっと見直したぞアメリカ。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 20:47 ID:gfxtAE7x
とりあえず今後50年くらいはアメリカ合衆国と一緒にいても、損はなさそうだ・・・。
正義なき力は無力なり、力なき正義もまた無力なり。
日本の正義とアメリカ合衆国の力が合わさって、スーパーパワー。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 20:50 ID:gfxtAE7x
>>987-989
これは試練だったんだな・・・。
これは試験だったんだ・・・。
アメリカ人の本質が暴露される試練だったんだ・・・。
そしてアメリカ合衆国はその試練を乗り越え、見事に日本の信頼を得た。
おめでとう、アメリカ合衆国。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 20:50 ID:gfxtAE7x
 

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 20:52 ID:gfxtAE7x
>>990
今・・アメリカ合衆国が文明国であり、アメリカ人がれっきとした文明人である事を、世界に証明した。

おめでとう、合格だ。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 21:00 ID:gfxtAE7x
アメリカ合衆国が凄いんじゃなくて、アジアが駄目なんだよ。
何だこりゃ?ってくらい駄目だ。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 21:13 ID:9956KgTt
アメリカ合衆国が原子爆弾を2度投下したのは、血筋や血統や家柄や出身地や出生地よりも、個人の努力が人生において重要なのだ。
と言うことを指し示すためだ。
あそこで敗北して、大海原を越え、道義をかなぐり捨て、先住民族を絶滅させてまで力を追い求めた、その心身ともに血の滲むような努力と苦労が、
日本列島の日本と言う国に生まれた・・ただそれだけの民に、敗北するわけにはいかなかったのだ。


995 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 21:14 ID:9956KgTt
アメリカ合衆国が原子爆弾を2度投下したのは、血筋や血統や家柄や出身地や出生地よりも、個人の努力が人生において重要なのだ。
と言うことを歴史に指し示すためだ。
あそこで敗北して、大海原を越え、道義をかなぐり捨て、先住民族を絶滅させてまで力を追い求めた、その心身ともに血の滲むような努力と苦労が、
日本列島の日本と言う国に生まれた・・ただそれだけの民に、敗北するわけにはいかなかったのだ。





996 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 21:14 ID:Ulu/om2S
次スレ
西洋文明恐るるに足らず
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1060949665/l50

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 21:42 ID:9956KgTt
>>996
もう書きませんわよ・・。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 23:23 ID:02WhcTky



999 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 23:23 ID:02WhcTky
たし

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 23:23 ID:02WhcTky
1000ゲット。拓郎さんがゲット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)