5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラム原理主義ってそもそもなんぞや?

1 :質問コーナー:01/09/12 12:57 ID:xLtaMP/c
ついでにテロ組織とその指導者、中東情勢なども教えて

628 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/07 09:59 ID:J+oDAGN8
>>625
トルコは欧米のスタイルを取り入れる際に物凄い文化的葛藤や流血を経て改革を行ったのです。
面白いのはその時の政治改革のモデルが明治維新だと言うこと。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 10:32 ID:qkWL2g9l
御存知ない方のために一言。日本に技術研修に来るイスラム圏の人々を見る限り、人間と
しての基本的な欲望に違いはありません。違いはそれをどう表現するか、その部分だけの
ような気がします。彼等にとってイスラム文化はその表現の手法であり方便である、と
言ってもいいと思います。

イラク、リビア、インドネシア、パキスタン、エジプト、イラン、スーダン、トルコ、
ま、いろいろな人達と(時に徹夜で)話しましたが、コーランに書いてある内容が彼等の
頭を埋めているなどと考えるとしたら、それこそ「バカの○」で、机上の空論そのものだと
言えるでしょう。宗教を具現化しているのはあくまでも人間であり、個人です。その集団が
社会であり国家ですから、その辺を間違えると日本の報道番組に出てくるようなトンチンカン
な専門家?、評論家?のつくり話しになってしまいます。BBCやCNNで東大出身の某女史など
に決してお呼びがかからないのと同じこと、「つくり話は小説だけでたくさん」で現実問題
の解決にはあまり役には立ちません。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 19:39 ID:TKWbX4Vq
>>629の、あまりの無知蒙昧っぷりに乾杯!!!!!!!!!!!
お前が会ったヤツラは、10億人のイスラム教徒のうち、何%だと思ってるんだ?
ごくごく一部の変わり者だけ見て、それが全体だと思い込んでんじゃねえ紆余!!!!!!!!!!!!!!!!

おなじことイスラム国家に行って言ってみろよ!!!!!!!!!!!


命はないからな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!















631 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 19:47 ID:qkWL2g9l
>630
アホ。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:52 ID:R2lgXoNA
>???


633 :がいしゅつ?:04/05/07 23:25 ID:orN7wZoj

そもそも「イスラム原理主義」なんて存在しない。
存在するのはイスラムの教えに忠実な信徒。

キリスト教原理主義は存在する。

1)イスラム教を引き合いに出すテロリスト
2)イスラム原理主義
3)イスラムの教えに忠実な信徒

以上を一緒くたにして「イスラム=悪」の構図をでっち上げようと
した西欧の一部メディアのプロパガンダです。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:46 ID:qkWL2g9l
「目があっても見ようとしない人には何も見えない」ってことかな。

635 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/08 12:28 ID:qkF9jUB2
>>630
実際にイスラム教徒と会って情報を収集した人とお前みたいにマスコミの
情報に踊らされて自分で情報集めない人間とどっちの情報が信用できるのかは
言うまでもないよねwwwwwwwwwwww

お前の基準じゃ全世界のイスラム教徒と会わないとダメじゃん、バカか?

636 :正義の見方:04/05/09 15:57 ID:JJjaOei+
>>627
>>とくに一神教のばあいは問題が多いのです。
>何で?
ユダヤ教は違うようだがキリスト教、イスラム教は神が絶対で人間の行動もすべて神
によって定められている(予定説)から誰が救済され誰が救済されないかはすべて神
の意思ひとつ、原因とは無関係に結果だけが神に委ねられる。いくら善行を積んでも
神がノーといえば地獄に落ちるしかない、それが一神教の根本的な問題となるところ
です。
仏教は因果説ですから原因があって結果が生じる、功徳を積めば果報が得られるの
で生き方を自分で決められるわけです。
一神教はエルサレムのような瓦礫と砂漠、昼は太陽が照りつける酷暑、夜は零下とい
う気象条件の過酷なところに生まれたのです。過酷な自然現象は人間の理解の限界
を越え、なにものかの意思であるという以外に考えようがない、日本のような四季が画
然とした自然の恵みの大きい国土では神も過酷でなく、八百万の神が許されているの
です。
国家の法律は宗教と一線を画さないと自由主義はなりたちません。キレイストがいうよ
うにカエサルのものはカエサルに、神のものは神にです。イスラム教はアッラーがすべ
てです。自爆テロも神が天国へ入れてくれるからできることで、殺人は地獄へ落ちると
コーランに書かれていれば起こり得ないことです。
いま、世界各国で仏教が見直されているのは、仏教が持っている寛容と差別のない教
えに対してです。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 03:47 ID:82pgO4en
>>636
>ユダヤ教は違うようだがキリスト教、イスラム教は神が絶対で人間の行動もすべて神
>によって定められている(予定説)から誰が救済され誰が救済されないかはすべて神
>の意思ひとつ、原因とは無関係に結果だけが神に委ねられる。いくら善行を積んでも
>神がノーといえば地獄に落ちるしかない
宗教の知識がかなり断片的ですね。
イスラムでは、信仰と行により、神の国に入れるかどうかを問います。
アッラー(神)は絶対の存在であり、神のみが神聖で、並ぶも者はいない。ムハンマドは神の使徒に過ぎないのです。
人間がいくら神に近づく努力をしても所詮は前世のカルマ(業)に支配
されています。イスラムでは人間は弱い存在で欲望に従いながら生きることを余儀無くされています。
死んでから救済しようとする訳ではなく、現世において救済するための教義をイスラムは持っています。
クルアンやハディースには法学者からさまざまな解釈がされており、原理主義もその一つです。
また、イスラムはユニバースではありません。地域限定の解釈がなされているからです。
盗みや殺人を犯したものはイスラム法において裁かれます。私たちがクルアンに殺人を容認すると解釈できる
箇所があったとしてもそれはイスラム法に基づいて解釈されます。それゆえに現行のイスラムと、
元々の理念とは著しく乖離した状態にあります。ここに原理主義を主張するグループが生まれる下地があるわけです。



638 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 07:36 ID:gaZCIpY3
タリバン政権の首領、オマルの邸宅で発見された事実、又、カブールのタリバン軍幹部達の
既に明かになっている日常生活の実態をみる限り、コーランの内容や理念などほとんど何の
意味も無いというのが大方の識者の見解だろう。単に世俗権力への欲求を満たすために宗教
が利用されているに過ぎない。原理主義を叫ぶ民衆にしても多くは現実の貧困、生活の不満
を宗教を方便に訴えているだけだ。その故によけい解決が難しい問題ではあるのだが…。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 22:07 ID:VeH4zXFW
668 :世界@名無史さん :04/05/12 23:19ttp://www.consumptionjunction.com/downloads/cj_34947.wmv米国人の首切り画像。
コーランより抜粋
2_191.                                      
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを虚しいものになされない


640 :正義の見方:04/05/16 15:35 ID:a6ejootO
>>637
>クルアンやハディースには法学者からさまざまな解釈がされており、原理主義もその一つです。
アッラーはコーランの解釈を禁じているのです。日本の憲法でも解釈次第で自衛隊も容認される
のです。コーランはムハンマドという預言者がトランス状態のときのうわごとみたいな言葉を側近が
書き留めたもので、この言葉がすべてなんです。だから他国語への翻訳を禁じたり、解釈によるコ
ーランの変質を禁じているのです。
だれが考えてもイスラム教はユダヤ教、キリスト教を下敷きにして後からできた宗教であり、いわば
新しい宗教です。これを根付かせるにはより原理主義的でないと存在理由が希薄になりますから、
イスラム教はつねに近代と戦わざるを得ない、それが宿命なのです。コーランが殺人を容認すれば
殺人は合法なのです。豚肉を禁じれば喰えないし、飲酒を禁じれば酒は飲めないのです。
しかし、少し手綱を緩めると勝手に解釈して破る人間が出てくるから、つねに昔に戻る、原理主義に
ならざるをえない、そういうことです。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 15:42 ID:kHF7C24M
かんがえてみればイスラエルってすげーよな、
全イスラムを敵に回して生き残ってる・・というかむしろ勝っている。

根性がありますね。

642 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/16 18:10 ID:90J8jniU
>>641
今世界で一番信者数が増加してるのがイスラム教だしね。我々には
判らない何かがあるのかもしれない・・・

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 09:41 ID:0aCQ7TnR
>>640
>アッラーはコーランの解釈を禁じているのです。日本の憲法でも解釈次第で自衛隊も容認されるのです。
そうでしょうか?あなたの言うことはまるで禅問答のようです。
残念ながらコーランは勝手に解釈され続けて現在に至っています。
イスラムはその基本的に解釈されるべき部分ではどこの地域でも変わりません。
コーランの解釈となるとその部族ごとに法学者なりがシャリーアを定めているわけです。
スンニ派であろうが、シーア派であろうが原理主義であろうが、その基本としている理念には大差ありません。
さまざまに解釈されるからこそ、イスラムがその基本理念に基づいて今でも存在しているわけ。
言葉というものの神秘性からコーランを誤って解釈されると困る。というのがイスラム法学者の本音です。
今は訳してもよいことになっています。アッラーが禁じた、とかムハンマドが禁じたという意見を
よく聞きますが、それでは今は誰が禁じてるのですか?イスラム自身がコーランを勝手に解釈して禁じているわけです。

>これを根付かせるにはより原理主義的でないと存在理由が希薄になりますから、
>イスラム教はつねに近代と戦わざるを得ない、それが宿命なのです
意味がわからない。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 09:54 ID:9s4tVA3l
民間アメリカ人が拘束されて処刑されて、
その模様がどこかのサイトで公開されてるとの
ことだけど、アドレス知っている方教えてくださいな。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 19:53 ID:y9yth6fk
>>644
このスレ行けばいいよ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1058344524/l50
あとは自己責任で見てね

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 20:02 ID:GVoUk/0t
宗教問題じゃなくて経済問題なんだが、
「原理主義」という不適切な名称が事態を混乱させる

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 20:23 ID:t6/ckEk6
>>641
根性みたいな精神論で戦争に勝てるはずがない。
根性じゃなくて米国の軍事・経済援助があるから生き残れた。


648 :正義の見方:04/05/21 13:47 ID:kuD65uTS

>643
>言葉というものの神秘性からコーランを誤って解釈されると困る。というのがイスラム法学者の本音です。
コーランはムハンマドのことばによって筆写されたもので、これがユダヤ教と根本的に異なるところです。こ
とばを超えた神秘性からコーランが編まれたのではなく、あくまでムハンマドのことばそのものなのです。だ
からこのことばを否定されたらイスラム教はなりたたない、したがってつねにムハンマドのことばに帰るしか
ないのです。聖典そのものはキリスト教を下敷きにしていることは事実であり、神も唯一絶対だからキリスト
教、ユダヤ教と同じです。
キリスト教はつねに神学論争を繰り返しており、カトリックとプロテスタントではかなり考え方に相違がありま
す。プロテスタントはより原理主義でしょう。イスラム教はさらに啓典宗教ですからコーランに書かれている
一字一句それがいかなる奇跡であれ信じなければならない、疑義をはさめないのです。だから文明が進歩
して奇跡に疑義を持つ人たちが現れれば、つねにコーランに立ち返り、すなわち原理に戻らざるを得ない、
原理主義にならざるを得ない、そういう宿命を負っているのです。
もし、これらを時代に合わせて解釈を替えたら、イスラム教はなりたたないわけです。しかし、いつまでそう
したことが守られるか、近代、現代といかに調和するか、ここが問題でしょう。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 15:45 ID:MgTHwQBG
>648
私が言った、言葉のもつ神秘性という意味は、
言葉は多種多様なので、すべて同じ価値で語られるかが疑わしい、という意味です。
時がたつにつれ、コーランの解釈を間違えられ、イスラムそのものが曲解されてしまうという問題が生じたのです。
要するに迫害の問題です。
コーランは「朗誦する」という意味です。必ずアラブ語で朗誦されなければなりません。アッラーの言葉が
アラブ語であるからです。ムハンマドが朗誦した警句を書き留めたのがコーランです。
神の言葉だからむやみに翻訳したり書き写したりしてはいけない。というのが原理ですが、
近代(あなたが好きな言葉)ではこれは建前です。本音は書いたとおりです。
原理主義の建前では、コーランが全てだとする建前があります。ところが、コーランだけではとてもイスラムが普及する
とは思えません。ハディースやシャーリアがなければ信仰も救済もできないのです。
つまりコーランを全て読んだとしてもだめなのです。ここに法学者という名の研究家が必要となる理由があります。
彼らがさまざまにコーランを解釈しています。法学者がいなければイスラムはとっくに滅んでいたでしょう。
また地理的には、例えばマレーシアやモロッコは同じイスラム圏ですが、それぞれの法学者の解釈は違っています。
お国柄が違うので当然です。仏教や儒教も日本に入ってきた時には日本人は勝手に解釈したでしょう?

>もし、これらを時代に合わせて解釈を替えたら、イスラム教はなりたたないわけです。しかし、いつまでそう
>したことが守られるか、近代、現代といかに調和するか、ここが問題でしょう。
そんな必要があるわけないでしょう。あなたの言う近代や現代は、西洋や日本の側からみた価値観では?
イスラムがそんな価値観に調和しなければ生き残れないとすると、それこそイスラム教は成り立たないのです。








650 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/21 19:40 ID:qjcEgQnT
>>649
イスラム教を西洋社会の歴史観から見た「近代」に押し込めるのはいささか
苦しいのは同意。

651 :正義の見方:04/05/23 15:33 ID:2Jy+5FhV
>>649
>原理主義の建前では、コーランが全てだとする建前があります。ところが、コーランだけではとてもイスラムが普及する
>とは思えません。ハディースやシャーリアがなければ信仰も救済もできないのです。
イスラム教は1300年まえに出来た新興宗教で宗教である以上ハディース(伝承)があるのは当然です。でもこれをもって
イスラム教の原理主義が建て前であるというのはいい過ぎです。この伝承もいまから1200年くらい前にできたもので、最
近のものではありません。イスラム法はフィクともシャーリアともいわれていますが、イスラム教徒にとってイスラム法は絶
対であり、国の法律に優先するわけです。一夫多妻、奴隷を認めること、女性蔑視など現代にそぐわないことも多いのです。
しかし、それを変えてしまってはイスラム教は成り立ちませんから、その教えを守るしかないのです。アフガンのタリバンが
女性にブルカを強制し、解放後の女性は顔を出しているニュース映像がありましたが、こういうことも変革する動きがあると
必ず原理主義が台頭してコーランの世界へ引き戻すのです。
アッラーとは生みも生まれもしないものの意味であり、仏教でいう不生不滅のいいです。だから神の子供であるイエスを否
定するわけで、唯一絶対であるからキリスト教も認めないわけです。これがイスラム教の排他的なところでしょう。
あなたは西欧や日本の価値観でイスラム教を見るなといいますが、現在の自由主義社会は人権、男女同権、平等(奴隷
廃止)などの共通認識で成り立っており、時計の針を1300年前に撒き戻す、そういうイスラム原理主義とは相容れない異
質なものを感じているのです。
平安時代の考え方が現在に通用するわけがなく、残すべきものは残すが、改革すべきものは改革する、これが世界の共
通認識なのです。西欧がいいとか悪いとかではなく、人間としてどうあるべきか、そこが問題なのです。
仏陀の教えなどは現在でもそのまま通るものです。それは仏陀の教えが真理であるから、時代を超越して支持することが
できるからでしょう。自由、平等は永遠の真理なのです。


652 :627:04/05/23 17:19 ID:yDuABpT7
>>636
話の脈絡もなくだらだらと思いつきを並べ立てられても困るよ。それに相手のレスもちゃんと嫁。
反論はことごとくスルーしてるじゃねーか。

>>637も指摘しているように、一神教の根本が生前の行いと無関係に裁きを下すなんて発想だなんてことはないよ。
乾燥地帯で一神教が誕生したのは事実だが
それ以前にはこの地域でも多神教が主流だった。
また、自然の恵みが大きい地域での神も人間を生贄を求めたりするものとされるたり
祟りをなしたりするする荒ぶる神とされることも多く、特に穏健な存在ってわけでもない。
東南アジアにイスラム圏が多いのも周知の事実だね。
>>642
>アッラーはコーランの解釈を禁じているのです。
アッラーがいつそんなことを言ったの(w
解釈は行われてきたし、解釈のための方法論の膨大な蓄積がある。
これはずっと上のほう猫さんなんかも言ってることだね。
>れを根付かせるにはより原理主義的でないと存在理由が希薄になりますから、
>イスラム教はつねに近代と戦わざるを得ない、それが宿命なのです。
また、思いつきで…。イスラームが政教一致の傾向が強いことや、現在、原理主義が勢力を振るっていることと。
あとから出て来た宗教だということの間には何の関係もないよ。単に教団の成立と国家の成立がイコールだったという事情から説明できる。
>イスラム教徒にとってイスラム法は絶対であり、国の法律に優先するわけです。
だから優先してないって。
>アッラーとは生みも生まれもしないものの意味であり、
あなたの脳みそは珍説発生装置ですか?
>仏陀の教えなどは現在でもそのまま通るものです。
ああ、そうですか。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 00:06 ID:B9HUEkGx
>652
東南アジアのイスラームは9世紀くらいにインド洋からの交易商人によってもたらされたもので,
イスラームの生まれた土地の環境とは直接関係がない。
しかも,東南アジアのイスラームはほとんどがスンニ派
で内容には聖人崇拝など神秘主義的傾向がすでに混じっている。
ここでいうイスラーム成立事情とは直接関係ないと思う。
また,その東南アジアの一部のムスリムが原理主義を支持するのには,
中近東の大学へ留学して帰ってきた者がイスラーム指導者となって原
理主義思想を引っ張っていった事情がある。
>652
イスラームが常に近代と戦わざるを得ないってのは,先に政教分離を果たしたキリスト教世界(三権分立)のような内部闘争の過程を
まだ,終えていない,ということじゃないのかな?
仏教の宗教改革が大乗仏教の誕生(紀元前5世紀)で,キリスト教の宗教改革がプロテスタントの誕生で,イスラームはまだそれに至っていない
とみると642のいうことは理解できる。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 00:18 ID:SUaOiCGA
1>
イスラムのテロ組織何て世界中にいるからきりがない・・・。
世界中・・・アルカイダ
フィリピン・・・アブサヤフ、モロイスラム解放戦線
東南アジア全域・・・ジュマーイスラミア
パレスチナ三大勢力・・・ハマス、イスラム聖戦、アルアクサ殉教者団
シリア・・・ヒズボラ

これらはごく一部。まあアルカイダほどの強い組織はない。
アメリカ人を何千人と殺害してきた組織は他にはないからな。


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 00:20 ID:fzx/KPcx

うんこ>正義の見方

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 05:15 ID:MetnaRlv
>原理主義が建て前であるというのはいい過ぎです
早合点されているようですが、原理主義にももちろん建前や言い分があります。原理主義はあなたのように
原理主義の「正義」を主張するのですから。
ムスリムにとって、イスラム法はおろかコーランですら絶対ではありません。絶対はアッラーのみです。
アッラーとは世界中のどこにいても交信が可能です。カトリック信者は教会を拠り所にしますが、
ムスリムはコーランやハディースを心の拠り所としています。シャーリアはその2つの経典を研究した法学者
が著したイスラム理解セットです。どうです。わかりやすいでしょう?
>アッラーとは生みも生まれもしないものの意味であり、仏教でいう不生不滅のいいです。
>だから神の子供であるイエスを否 定するわけで、唯一絶対であるからキリスト教も認めないわけです。
>これがイスラム教の排他的なところでしょう
イエスを否定しないばかりか、使徒の一人として尊敬の対象となっています。キリスト教徒でもないのに
クリスマスを一緒になって祝っているのは日本人とムスリムぐらいでしょう。
>あなたは西欧や日本の価値観でイスラム教を見るなといいますが、
私に言わせれば、イスラムが無視してきたわけではなく、欧米や日本の価値観がイスラムを無視してきたのです。
>人間としてどうあるべきか、そこが問題なのです。
人間として問題があるムスリムは少ないでしょう。具体的には誰のことを指しますか?
>仏陀の教えなどは現在でもそのまま通るものです。それは仏陀の教えが真理であるから、時代を超越して支持することが
>できるからでしょう。自由、平等は永遠の真理なのです。
どの宗教もカルトすらも真理は不滅といいます。イスラムでは真理は神しか知りません。
人間にははかり知れないことになっています。解釈しだいでは不滅とはいえません。
イスラムは信者をやめてしまう事すら自由ですよ。死後神の国には入れませんが。
世捨て人の宗教は世を捨てた時に役立つでしょう。現に日本では葬式仏教という呼び名があります。

657 :正義の見方:04/05/25 14:41 ID:+rwX566q
>>652
>アッラーがいつそんなことを言ったの(w
神(アッラー)は何もいってませんよ、アッラーがそういったとムハンマドがいってるのです。
恐山のイタコのようにムハンマドの口を借りてアッラーが語ったというフィクションで成り立っ
てるんです。ムハンマドは預言者であり、教祖であるわけです。なぜならイスラム教はムハン
マドが興したからです。

>単に教団の成立と国家の成立がイコールだったという事情から説明できる。
世界の三大宗教であるイスラム教、キリスト教はセム族によって興された宗教であり、
インドに興ったのが仏教です。キリスト教は西へ、仏教は東へ、イスラム教は中東に根付いた
もので、教団の成立と国家の成立は全く別です。アラブ社会は部族であり国家という概念は近
代のものです。

>だから優先してないって。
イスラム教はイスラム法が優先しているのは世界の常識です。

>あなたの脳みそは珍説発生装置ですか?
いいですか神ということばは日本語です、ゴッドは造物主のことです。だから江戸時代に天主と
呼んでいたほうが原語にちかいのでしょう。造物主は宇宙のすべてを創造したわけですから旧
約聖書にあるとおり、造物主は生まれたものでも造られたものでもなく存在していたものであり
永遠に存在し続ける存在なのです。唯一絶対とはそういう意味です。だからゴッドとアッラーは
同じ意味であり、在り続けるもの、生じも滅しもしない存在なのです。

それに引き換え、仏教は縁起思想すなわち、すべては生起したものと考えるので、生じたり滅し
たりするのです。だから仏教は神を立てないのです。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 03:06 ID:GVEhxNYk
>657
でも、創価は糞。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 11:38 ID:Ntrc/KWu
この前始めて日本語訳のコーランみせて貰ったが
新約聖書並に意味不明で一神教なのは理解した。
アッターの神ってさーつまり宇宙人なんじゃん?
金とやってる事同じレベルのさ。で彼等は神道と仏教
も理解していたそうだが、私にはもう彼等の妄信的な
システムにはウンザリさせられたよ。

660 :正義の見方:04/05/26 11:55 ID:WLQcg2de
>>658
>でも、創価は糞。
創価学会は仏教ではありません。日蓮が「法華経」のなかの「無一不成仏」すなわち
一人として成仏できない人はいない、そのことばに救いをみたもので、だから日蓮宗
は「南無妙法蓮華経」と経典を拝む独特の宗派なのです。その日蓮宗から枝分かれ
したのが創価学会で位牌もなにも認めない排他的な宗教なのです。
仏教の本質は自分ひとりが悟るのではなく、多くの人がいかに苦から救われるか、共
に悟るということで、どこそこの宗派に入信したから救われる、入信しなければ不幸に
なる、そんな宗教ではないのです。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 13:33 ID:Ntrc/KWu
↑に禿同。親しい友人が餌食になって選挙活動までしていてショックだった。
漏れは元々日蓮寺の血筋だから、断ってるけど・・別に南無〜も言わない
因みに法事では神道払いを同じに祈ってる。w
日蓮も神道も秘儀との密接な秘儀は誰も知らないから、それを学会は引用した
んだと思われ。因みに学会の僧は無免許で学会を設立した偽の日蓮だし
政治的な力も似非ですって事で宜しいだろ?つまりはサヨという事で・・・。

662 :月の砂漠の名無しさん:04/05/26 14:29 ID:VHFjSi9g
>>651
>仏陀の教えなどは現在でもそのまま通るものです。それは仏陀の教えが真理であるから、時代を超越して支持することが
できるからでしょう。自由、平等は永遠の真理なのです。

へっ、ぜぇんぜん通ってないじゃんw
日本の仏教、ただの葬式儀礼をしてるだけだし、宗教としては倒産しかけやし
そもそも、仏教って世界で一番負けた宗教ですよねε- (´ー`*)
中央アジアや中国や東アジアの大半を失って、しかも、自分の聖地のはずの
インドまでものの見事に失って。ねぇ┐(´ー`)┌
たかだか2〜3億人しか居らんやつが何を負け惜しみってんの?
あんたおもしろいよ、めっちゃワロタ


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 14:41 ID:3z/y6n+M
>>662
貴様、ムスリムか?
それとも切支丹か?

664 :627:04/05/26 22:59 ID:3cQ4Cg/1
>>653
東南アジアでイスラームが生まれたとは一言も言ってないぞ。
また、アラブ地域でもスンナ派が主流だし、スーフィズムが退潮したのは近代に入ってから。
>>657
>神(アッラー)は何もいってませんよ、アッラーがそういったとムハンマドがいってるのです。
だから、どこでよ?
>世界の三大宗教であるイスラム教、キリスト教はセム族によって興された宗教であり、
>インドに興ったのが仏教です。キリスト教は西へ、仏教は東へ、イスラム教は中東に根付いた
>もので、教団の成立と国家の成立は全く別です。アラブ社会は部族であり国家という概念は近
>代のものです。
前半部分は何の脈絡もなく挿入されてるだけだし、後半部分は中学の教科書からやり直せとしかいえないな。
>イスラム教はイスラム法が優先しているのは世界の常識です。
イスラム法と国家の法が矛盾している場合、国家の法が実行されているのは歴然たる現実です。

ゴッドやイラーフという語自体には造物主という意味はないよ。

665 :国連な成しさん:04/05/26 23:30 ID:mCVnmZl1
今BS1でスーダン内戦の特集をやっていたが、米軍におとらず
イスラム原理主義系住民の虐殺・レイプはすごいものがあるようだ(T_T)
親イスラムのスーダン政府は米のイラク侵攻を激しく非難しているが南部のアフリカ
系住民はイスラムによる民族浄化運動でとんでもない虐殺とレイプを
受けているらしい。アフリカの村の少女の話は鬼気迫るものがあった。
例によって米国が反アラブ勢力のアフリカ住民方を応援しているようだが
こと、これに関しては米の方の理に分があるようだ。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20040511/K0010200708031.html

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 23:50 ID:CbsomqRD
原理主義ってのは、元になる聖書や教典や預言書を絶対唯一と考える訳で、
例えばそれらの書物に「韓国は滅びる」と書かれてあるとする。
「韓国は滅びる」のは絶対的な事実になる訳だ。
でも、いつまで経っても滅びない。書物は絶対正しいハズだ。でも滅びてない。現実は間違ってる。おかしい。
という考えに発展し、韓国が滅びてない現実を書物に書いてある韓国が滅びるという事にしないといけない事になる。
んで、実力行使で韓国を滅ぼしてしまえば、現実は書物の通りになると。
おおっ、神の教えは正しかった。マンセーとなる。

こういうのが原理主義の基本的な考え方。



667 :国連な成しさん:04/05/26 23:53 ID:mCVnmZl1
政教分離が一番。そういえばトルコってイスラム教国だけど政教分離
っぽいね

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 23:54 ID:CbsomqRD
従ってイスラム原理主義ってのは、コーランだっけか?
イスラムの教えを現実をねじ曲げてでも守る考え方って訳だ。

669 :国連な成しさん:04/05/27 00:04 ID:3c+Rcv/X
それとは別な場合も起こりえるよな
経典は文字で書かれている以上解釈の入る余地がある。
コーランに自分は忠実だと「自分で思い込んでる」人間は
その文言を自分の都合のよいように解釈し、理論武装に使う
という現状もまたあるだろうな

670 :杏仁:04/05/27 00:05 ID:bUlcLTeT
あと、オスマントルコの崩壊が
けっこう影響してるっていうよね。

「イスラムが堕落したのは西洋を取り入れた
(西洋が入ってきた)せいだ。。。
今こそ昔に立ち返ろう!」ってね(既出だったらゴメン)

671 :国連な成しさん:04/05/27 00:17 ID:3c+Rcv/X
それに反する動きかもしれないが、トルコのEU入りを反対している
勢力があってEUの憲法にキリスト教のエッセンスを入れたい勢力がそうだが、
政教分離を主張する国と対立しているらしい。
 しかしヨーロッパがキリスト教圏、中東がイスラム教圏となってしまうと
大規模な宗教戦争が将来おこらないだろうか。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/tur/news/20040430k0000m030020000c.html

672 :杏仁:04/05/27 00:30 ID:bUlcLTeT
>>671
文明の衝突ってやつだよね。

でもフランスとかドイツって中東に石油権益をもってて
中東とヨーロッパは相互依存が深まってるから
意外にナカヨシかもしれない。

しかしトルコはNATOにも入って死刑制度までやめたのに
いつまでEUはキリスト教クラブを続ける気かしら

673 :国連な成しさん:04/05/27 00:39 ID:3c+Rcv/X
>>672

>いつまでEUはキリスト教クラブを続ける気かしら
どこでもそうだがジジババが一番うるさいらしい。
例えばドイツとフランスの仲は歴史的に嫌いあってるけど
若年層はそうではないらしいとヨーロッパのどこやら
の国の番組でいってた。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:31 ID:J2xg+TKX
>>666

どこそこが滅びるとか、そんなことは書いてないから(苦笑)

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 18:52 ID:Q6A1mPyf
>>674
( ´,_ゝ`)プッ
例えばの意味をしらんのかw
滅びる滅びないは、本筋じゃないだろ池沼

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 20:42 ID:YiXMlNX9
つか、このスレッドって、仏教徒の負け惜しみが多いな(*≧m≦*)ププッ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 20:58 ID:CLQwYeni
僕の宗教に入れよ、なんとかしてあげるぜぇ♪

宗教!宗教!

てケンヂのAA来盆濡

283 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)