5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薬局と薬剤師どおなる??

1 ::04/05/02 11:34 ID:DnncVQ1C
規制緩和、不要論とか飛び交っています
この先どおなるの??


2 :卵の名無しさん:04/05/02 11:49 ID:unZs6Atk

院外処方がふえて、今や花形の職業でしょ?!

3 ::04/05/02 11:51 ID:unZs6Atk

だからこそ「名義貸し」が生じないように注意しないと
いけないだろうね。

4 ::04/05/02 12:31 ID:DnncVQ1C
だれでもできると言われる、軽作業・・・
これから何年、何十年たっても仕事内容は同じ?

5 ::04/05/02 20:12 ID:DnncVQ1C
最近、社長の顔がけわしい。
いやな予感がする。


6 :卵の名無しさん:04/05/02 20:39 ID:ISyeb9SK
精一杯勉強、研究して沢山の称号を取って、有名になるのみ

7 :卵の名無しさん:04/05/03 12:55 ID:uxXCkjZv
薬剤師、すてました!


8 :卵の名無しさん:04/05/03 13:27 ID:GjBGRn83
>>7
漏れも捨てたんだけれど・・・先日、調剤薬局へ処方箋を持って行ったら

未だに抗生物質(×3)で食後に服用
消炎鎮痛剤など(×3)で食後に服用

これで、多分レセには8時間毎と食後って分けて請求しているんだろうなぁ・・・
ゴル〜ァ!!

9 :卵の名無しさん:04/05/03 13:53 ID:mZE0zpci
>>8
ポチ。

10 :卵の名無しさん:04/05/03 13:58 ID:uxXCkjZv
こら!ぼったくり調剤薬局め!!
打撲で、痛み止め頓用とシップだけで
なんでお薬手帳が付いて来るんだ!?
いい加減、患者にサービス選ばせろ!!





11 :卵の名無しさん:04/05/03 22:27 ID:yRG8pW0B
とりあえず、日本語も満足に操れない>>1ha

12 :卵の名無しさん:04/05/04 00:47 ID:kFZ70NVF
>>10
あのお薬手帳って、タダじゃないの?
ちゃんと請求(患者が一部負担)しているのか?

13 :卵の名無しさん:04/05/04 00:59 ID:6coiDCLx
長期処方で経営が成り立たなくなっている門前薬局も多いようだ。
60日や90日の処方をする大病院の前は大変だろうな。

14 :卵の名無しさん:04/05/04 01:51 ID:yIQni29t
>>11
1じゃ無いけど、別に日本語おかしくないと思うぞ
何でもけなせばいいってもんじゃないぞ



15 :卵の名無しさん:04/05/04 04:09 ID:h9O2VJvy
>>14
×-どおなる
○-どうなる

じゃねえの?

16 :卵の名無しさん:04/05/04 09:09 ID:lOvk6tY8
当院は2年ほど前に、薬剤師を解雇した。
しかし、別に業務には支障は無いし、
他の病院たちも、進んで解雇している。
薬剤師を雇っているところは、
いったいどんな仕事を与えているのだろうか。
この先、雇用したほうが良いのだろうか。


17 :卵の名無しさん:04/05/04 13:33 ID:fs/iWhsP
>16
当院も同じだ。ただし派遣。
事務職も事務長と課長以外は、全て派遣とパート
看護師も7割は、パートと派遣でやっている。
出来れば、派遣の割合をもっと大きくしたい。
後は、医師だが、やはり派遣は使えないか考えている。
正規職員は、各部門の長しかいらない。


18 :卵の名無しさん:04/05/04 14:14 ID:WE/timDZ
>>15
あんたここは2ちゃんでっせ
そんなんでいちいち突っ込んでたらキリないよ
日本語の意味が解らない文章はだめだけど

19 :卵の名無しさん:04/05/04 17:04 ID:lOvk6tY8
>>15
日本語のことなら、他のレスでお願いします。

そんな事より、薬剤師のこれからが問題だろう。
再来年では多分、薬価もさらに下がる事だろうし、
ましてや、薬剤師の必要性はますますなくなるだろう。
実際の解雇の時、当院では薬剤師の仕事が無かった。
人件費を払う余裕も無かったし、会議で即解雇が決定した。
薬剤師は、薬剤師の職場を作るべきだと思う。


20 :卵の名無しさん:04/05/04 21:54 ID:fs/iWhsP
>19
薬剤師を置かなくて、法的に問題無い とは、良い環境だ。
うちは、完全廃止をしたいのだが、担当保健所が五月蠅くて
仕方がない。良い方法を教えて欲しい。


21 :卵の名無しさん:04/05/05 00:03 ID:Y6ZXH6AA
>>20
20床以上の病院は「常勤」の「薬剤師」を1名以上置かなければ
いけないのではないかい。確か病院設置法で

22 :卵の名無しさん:04/05/05 08:04 ID:zxtSPxAU
>21
たぶん >19 の病院は、それに該当すると思われる。
個人経営の医院かな。



23 :卵の名無しさん:04/05/05 08:21 ID:59s9y0XQ
個人医院の規模で薬剤師がいる所あるの?


24 :卵の名無しさん:04/05/05 10:28 ID:zxtSPxAU
>23
子供の頃からのホームドクターの医院
奥さんが薬剤師で投薬してるよ。
入院は、出来ないけど、規模は、結構 大きい。


25 :卵の名無しさん:04/05/06 00:43 ID:Z6Sj3Rtl
だいたい楽して金稼ごうとなんて思って薬学部にはいるからダメなんだ

26 :卵の名無しさん:04/05/07 21:06 ID:bvefz8E4
>25
何十年も永遠と続く袋詰めに耐えるのは、過酷だと思うが。



27 :卵の名無しさん:04/05/07 21:16 ID:OkvI+7E9
>25
金 稼ごう なんて思う奴は、はなっから 薬学部 なんぞいかんと
思うのだが?


28 :卵の名無しさん:04/05/07 22:24 ID:ZkqPIMnv
ドラッグストアの初任給てかなり高いですよね。でもそれってその時点であたま打ち
じゃないんですか?40歳の薬剤師に高い給料払うなら新卒で30万でも出しときゃ
応募ありますよねえ????経験もいらないし。

昇給してますか〜〜〜〜????ドラッグストアのみなさん

どんどん薬剤師有資格者は増えていく。。。。。。

29 :卵の名無しさん:04/05/08 00:19 ID:Deeb/7yN
>26
世の中もっと過酷な仕事はいくらでもある
ほんと世間知らずだな

30 :卵の名無しさん:04/05/08 03:01 ID:v2Y6Pktp
>>23
医療法
第十八条 病院又は医師が常時三人以上勤務する診療所にあつては、
開設者は、専属の薬剤師を置かなければならない。但し、病院又は
診療所所在地の都道府県知事の許可を受けた場合は、この限りでな
い。


31 :卵の名無しさん:04/05/08 03:21 ID:ImzN23P5
>30
なるほど、最近の病院はほとんど許可を受けているんだ。


32 :卵の名無しさん:04/05/08 09:31 ID:7cIY4d81
だから、ヤクザ石は要らないのさ〜
人件費を喰うだけさ〜
所詮袋詰め職人
薬の知識は無いし
MSあたりを引き抜いて、教育した方が
まだ従順でよろし!

33 :卵の名無しさん:04/05/08 09:39 ID:Msoy3FIy
>>17
医師、薬剤師や看護師の派遣が現実に存在しているのは承知しているが、そもそも
労働者派遣法で医療職の派遣は禁止されているので、これが多数派を占めるとは
思えないが・・・

34 :卵の名無しさん:04/05/08 11:41 ID:GfbBK9jN
>33
確かに法律が枷になっているのは、否めないが
規制緩和の流れとしては、許可する方向に流れているのも事実
経済面から有利な面が出てくれば、一気に解禁されるのでは。
医療現場としても、低コストで有る程度以上の能力を有する人材が
確保出来れば大賛成。


35 :卵の名無しさん:04/05/08 15:45 ID:RnmOqR2y
金稼ごうと、薬学部に行ってから資格とって薬剤師にって、考えてたけど今から行っ
て卒業したら30超えるなぁ・・。

36 :卵の名無しさん:04/05/08 16:51 ID:S83BNDNS
>>32
MSは御用聞き以外に何か出来るのか?


37 :卵の名無しさん:04/05/08 19:16 ID:lo4UXwy0
>>36
薬剤師は袋詰め以外何が出来るのか?

38 :卵の名無しさん:04/05/08 19:58 ID:S83BNDNS
>>37
MSが出来ること全部。
必要なのは運転免許ぐらいだろ?
一緒に語るな!
と、釣られてやろう。

39 :卵の名無しさん:04/05/09 08:57 ID:6RUzXOTD
薬剤師の給料の相場はいくらくらいだろうか。
他の職員からクレームが付けられている。
男性薬剤師の場合なんか、女性看護師より体力が要らない。
事務員より2〜3万程度上乗せくらいを目安にしたいのだが。


40 :卵の名無しさん:04/05/09 09:49 ID:rpZMDq/6
>>39
需要と供給のバランスによるでしょ

41 :卵の名無しさん:04/05/09 10:12 ID:3lAxfBzg
医療職で一番飽和状態なのはなんだろ?
検査技師か?

42 :卵の名無しさん:04/05/09 13:11 ID:6RUzXOTD
>>40
こちらとしては、需要は特に無い。
法的配置義務がなければまず、雇用する事はないだろう。
薬剤師は医療職とは違う職種との理解があると思うし、
他からよく聞くのが、雇用しなくても業務にな何の支障も無いとの事。
こちらから何か仕事を与えたほうが良いのだろうか。


43 :卵の名無しさん:04/05/09 14:20 ID:GsyN6YnF
薬剤師の病院等での存在意味が少ないという意見
ごもっともと思う。当院でも院外処方に切り替えてから
薬局薬剤師の仕事が極端に減ってしまった。
院外処方発行の3年ほど前から、退職による補充も停止
したが、結局 規定で見れば、3〜4人が過剰人数となってしまった。
強制的に辞めさせる事は、出来ないが、コスト面から病院負担は
大きい。そこで以前、院内製剤を盛んに行ってきた頃に使用していた
無菌施設を一部改良して、IVHと混注を薬剤科で処理する事にした。
病棟で看護師がやっていた業務の為に、看護師からは大いに賛成を
得られた。正直云えば、コスト面からは、疑問? だが。
当院の薬剤師の場合には、幸いに無菌製剤技術が有る程度あった為
切り替えができたが、袋詰め・病棟活動薬剤師には、きついと思われる。

44 :卵の名無しさん:04/05/09 15:57 ID:6RUzXOTD
薬剤師問題は、当院の人事部門でも頭を悩ます。
薬学部ではいったい何を教育しているのかが疑問だ。
不利益な人材を法的な問題だけで雇用し続けるわけにはいかない。
そこで、少し強制的かもしれないが、退職金を一度支払い
医事職員として再雇用してみてはいかがなものだろうか。


45 :卵の名無しさん:04/05/09 16:06 ID:j5NyadoV

素人だけど、薬剤師は、いらないと思う。

だいたい、危ない薬は、医師の判断でしか
だせないだろ?

薬局でもさ、何の薬を買っても、説明なんてないし。
コンビニでも十分だろ。


46 :卵の名無しさん:04/05/09 16:13 ID:QxCxYbNx
職場内イジメ!

http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1083734684/l50




47 :卵の名無しさん:04/05/09 16:53 ID:GsyN6YnF
>45
確かに最終責任は、医師にある。
しかし、医療事故が起こった場合、法に定める基準(この場合は、薬剤師の存在)
を満たしていない場合の制裁は、恐怖だ。一訴訟で負ければ数千万クラスの慰謝料
と評判の低下を招く。また上層部は、責任をとり職を辞さなければならない場合も多い。
そう、つまりある面で、保険 の意味もある。薬剤師がいれば、少なくとも薬剤関係の
事故は、防げるなどと甘い考えではない。あくまでも基準をみたす事が大事。



48 :卵の名無しさん:04/05/09 17:46 ID:6RUzXOTD
>47
実際に事故などが起こったとしても、
薬剤師にそれだけの責任能力があるだろうか?
かなり高額な保険料と思われるが。


49 :卵の名無しさん:04/05/09 19:28 ID:6baigG+1
900点業務すれば、ちゃんと薬剤師は必要なはず。

50 :卵の名無しさん:04/05/09 19:46 ID:bXYzLVl6
ヤクザ イシ

51 :卵の名無しさん:04/05/09 20:13 ID:GsyN6YnF
>48
病院組織内での医療事故の場合、薬剤師自身が悪意から故意に
患者に対して危害を加えたのでなければ、業務上の過失として
弁償に当たるのは、病院であろう。
つまり訴訟になった場合、法規に従って人員を配置していない事が
判明した場合、裁判での判決は、著しく不利になる事が予想される。
いわば、薬剤師をコスト除外して常駐させるのも、”保険”。


52 :卵の名無しさん:04/05/11 23:21 ID:wdUXOanz
法律で定められているから、雇う。

それだけなのね。

53 :卵の名無しさん:04/05/12 00:52 ID:+Nb9uh45
薬剤師の配置制度がなくなったら、
はたして経営者たちは雇用するだろうか?
法律改正で、規制緩和になることを望んでいる人たちは多い。
一番大切なことは、薬剤師がどうのこうのではなく
その人材価値が問われることではないだろうか。


54 :卵の名無しさん:04/05/12 02:12 ID:iaqo9dFy
↑ その通り。制度に守られた袋詰めはもういらない 

国鉄民営化に続き
道路公団民営化
郵政民営化
袋詰め大衆化

この方が競争率が高くなって質も向上するって訳だ
これぞ自由主義、資本主義経済の真髄!!

55 :卵の名無しさん:04/05/12 02:41 ID:+Nb9uh45
酒販売業がコンビニ、ディスカウント、デパートと
販売の多様化を可能としたのは、
規制緩和をきっかけに競争があったからのこと。
袋詰めも競争し、実力をつけ顧客を確保する努力をすることだ。
その結果、質が高く低価格な袋詰めを提供する薬局が生き残る。
これが門前薬局ではなく、がかかりつけ薬局ではないだろうか。
最近ではかかりつけという言葉はあまり聞かないが、
構成労働省ももう一度かかりつけを推進するなら、
袋詰めの規制緩和をするべきだと思う。
酒屋以外で酒が売れるようになったように、
薬剤師に関係なく袋詰めができるようになることが必要だ。


56 :卵の名無しさん:04/05/12 09:05 ID:+h4i1JCQ
>>55
禿同!
最近のヤクザイシは給料が良い=偉い、と勘違いも甚だしい。
この勘違いのオメデタイ奴等に世間を思い知らせるのには良い
医師の処方に従い、袋詰めだけなら助手にも出来る。
何かあれば、責任転嫁・・・
字が読めれば誰でも出来る仕事だろう!?


57 :卵の名無しさん:04/05/12 09:32 ID:aagL4At9
>55
医療サービスと安売り店を同じ土俵で論じるのもどうかなとも思う。
もっとも、品質はある程度でいいから、安価に医療が受けられれば良い とする
人間がいる事は事実。
洋服は、ユニクロでいいし、日用雑貨は、100円ショップで十分。
高級レストランなんて必要ないからファミレスや回転寿司。選択枠は、広い。
しかし、現在は、全体的な医療レベルが高いからコストを押さえてもそれなりの
サービスは、受けられるが、金をかけなくなれば、それなりに低下していく
事は、十分考えられる。
品質の高い医療を受ける為には、同時に高負担を覚悟しなければならない。
現在のアメリカなどの医療制度をみても、負担額の差=教授する医療の質
となる。
勿論、無駄なコストを押さえる事は、可能だが、医療サービスに関しては、
質が高く低価格 というのは、工業生産品を介してのサービスではなく
人間が直接人間に行うサービスである以上、限界があると思う。



58 :薬楽子:04/05/12 09:38 ID:J4aabD0+
調剤された薬剤の適正使用のための情報提供義務が薬剤師にあるということは
意外と知られていないようです。(薬剤師法25条の2)これに違反して起こった
結果については薬剤師が責任を負うということです。場合によっては
業務上過失致死とか民事責任が生じます。
薬剤師業務も単なる袋詰めで終わっていれば気楽でよいのですが。


59 :卵の名無しさん:04/05/12 09:39 ID:yVIWs4Xg
マルチポストしちゃうよ
あなたと同じ業界・職種の平均年収はいくら?
総合人材サービス大手のインテリジェンスが、独自調査で導き出した、
業界・職種別の平均年収と最高レベルの年収を公開しています。
あなたの年収と比べてみてはいかがでしょうか。
http://tenshoku.inte.co.jp/saishin/heikin/index.html

60 :卵の名無しさん:04/05/12 11:38 ID:wQHfjOH3
現状、勤務している薬剤師の中にどれだけ
緊張感を持って仕事をしている人間がいるだろうか?
見える限り、半分以下の様な気がする・・・・・
つまり半分以上の薬剤師はミスを犯しても平気である。
ごめんなさい・・で済まそうとしている。
そんな人間に高い給料は払えない。

61 :卵の名無しさん:04/05/12 13:40 ID:72tzlk3w
せっかく医薬分業したのだから、薬剤業界から自由化して産業化すればよい。
雇用も増えるぞ。


62 :卵の名無しさん:04/05/12 14:03 ID:+Nb9uh45
たしかに、自分を医療従事者と勘違いしている薬剤師は多すぎる。
医療事故だ責任だとか言うが、実際医師看護師等にくらべて
非常におこりにくいし、規模もあまりにも小さいと思う。
処方箋どうりの注文に薬を販売する行為において、
袋にきちんと記載している使用法等を復唱して
指導料をとるのは絶対におかしい。
品物を買って、説明書ってのは無料で付いてくるのが普通。
薬局も小売業として、少しは他の業種をみならってほしい。
「当薬局では、薬の説明及び説明書等を無料サービスしています。」
なんて張り紙をし、実行すればよいと思う。
これらの行為によって、顧客が薬局を選択するきっかけとなるのでは。


63 :卵の名無しさん:04/05/12 14:58 ID:aagL4At9
スパーマーケットやドンキホーテの様に薬を箱ごと陳列しておく
処方箋をもった患者が自分で選んで、レジに持っていき金を払う
・・・ こんな薬局どうですか。


64 :卵の名無しさん:04/05/12 15:03 ID:XRqlBBJS
まあ袋詰めも全く知識もない人は困るけど、
わざわざ4大の薬学部出てないとなれないのはおかしい。
危険物取扱資格くらいにしたらいいじゃないか。
実際大学出てない準看護師のほうがはるかに現場で高度な事しているし

そうすれば勘違い傲慢薬剤師もいなくなるだろう


65 :卵の名無しさん:04/05/12 15:14 ID:+Nb9uh45
>>63
その意見、賛成!
セルフサービスにして人件費削除ですか。
薬を買うごとにスタンプを押したり、割引券などのサービスを
することで、固定客が増えると思う。
顧客にとっては、かかりつけ薬局になるきっかけができる。

>>64
薬剤師国家試験の予備校はたくさん存在するから
いっそのことまかせていまえばよいと思う。
薬学部の教育は、薬剤師とは関係ないことが多すぎるので。


66 :卵の名無しさん:04/05/12 16:27 ID:sjz7eUSh
薬学部は薬の知識だけでなく、
学生に「人間としての基本」を教えたほうが良い。
頭でっかちの宇宙人が多いぞ。

67 :卵の名無しさん:04/05/12 16:31 ID:aagL4At9
>65
セルフサービスにすれば、薬剤師等に支払う人件費は、いらない。
コストは、物品販売だから管理コストは、調剤料を払うより遙かに安くすむ。
そのかわり過誤により損傷を負った場合の責任は、全て自己責任となる。
やってみると面白いかな。問題が起こらなければ、薬剤師は、いらないね。

68 :卵の名無しさん:04/05/12 21:23 ID:eDxkWgfj
>>63
睡眠薬や毒薬も一緒に並べるのかい?―――――あんたは果てしないバカだね。

69 :卵の名無しさん:04/05/12 22:30 ID:+Nb9uh45
それだけ薬剤師が信頼できないってことじゃないのか?
実際に、薬の商品名しか知らないやつらが多すぎる。
それに薬が売れたあとは、買った人の自己管理。
悪用を考えれば、薬だけが対象になるわけではない。
たとえば、接着剤にしろ吸入に使用するやつはいるし、
刺身包丁にしろ、魚を切らずに人間切ったり・・・。
薬の悪用なんか考えてみたらソフトなもんだよ。


70 :卵の名無しさん:04/05/13 01:04 ID:LicnOepq
>>68

毒薬や睡眠薬以上に危険なものなどホームセンターに行けば
いくらでも売っとるわい


71 :卵の名無しさん:04/05/13 01:33 ID:LicnOepq
どうしてお薬代ってこんなに高いの??だったら病院の中でもらった方が安いじゃない!!
 これは院外処方というお薬の出し方ですね。
病院での窓口で支払う料金と、調剤薬局での窓口で支払う料金が余りにも差額がありすぎて
びっくりした経験をお持ちの方が多いでしょう。確かに薬局で支払う料金が高いのよ。
 じゃあどうしたらそんな金額になる訳?!


72 :卵の名無しさん:04/05/13 01:35 ID:LicnOepq
  病院の窓口から出るお薬の場合、投薬料としてちゃんと診療報酬点数表にのっとって加算されます。
投薬料が4点(1点10円だから、40円の20パーセントまたは30パーセントと見て下さい)
技術料が2点(だったような気がするなぁ。間違っていたらすいません)と、内服薬、外用薬、頓服薬の
処方料プラス、処方されたお薬代も入って計算されます。

 ところが!院外処方箋を出された場合、診療報酬では処方箋料としての点数があるんです。
確か72点だと思ったのですが・・まず窓口では診療報酬点数表にのっとった会計をします。

 

73 :卵の名無しさん:04/05/13 01:36 ID:LicnOepq
 さらに薬局に向かい、処方箋を渡しますね。
そこからが問題です。窓口のお姉さんが
処方箋内容を打ち込んでいきます。すでにここからが別物であると考えて下さい。
薬局では調剤報酬点数表にのっとって加算していくんです。 

順番がきました。お薬が出ました。「○○円です」・・がーーーんそんなに持ってないよぅぅぅ
そこで、どうして病院と薬局がこんなに違うのかというこたえが出ます。
 
 調剤報酬点数表が全く別物であるといった理由がここにあります。


74 :卵の名無しさん:04/05/13 01:38 ID:LicnOepq
 まず、調剤基本料があります。これはどこの薬局でも一緒ではないのですが、処方箋の集中度や、
一年間トータルの枚数によって決まってきます。大体39点か42点ですね。
次に薬剤指導料が32点。さらに薬剤情報料として7点、お薬手帳にはると12点になります。
どっちもお薬の説明書きです。市販のお薬の中に入っている説明書と同じようなものです。
ちなみに薬剤情報料の算定は薬局さんによってはまちまちなんですよ。
さらに内服薬の処方料が1日〜7日までの処方だと6点。8日〜13日だと4点。説明が難しいんだけど、
7日目までは一日6点加算(42点)8日目から13日目だと一日につき4点ずつ加算されます。
14日〜だと70点・21〜だと75点・30日以上だと80点の加算になるのです。
ちなみに外用薬は、出されたお薬の数で決まってきます。
1剤(一つ)につき10点の加算です。これは3剤(三つ)までしか算定されません。
頓服も1剤(一種類)につき10点(だったかな?)です。これは1剤(一つ)までしか算定されません。
さらに加算されるのは、薬剤料(これは診療報酬と全く同じ考えです)・薬剤負担金(これも診療報酬と全く同じ)
あとは薬によるのですが、向精神薬加算の7点です。これが一番大きいように思います。
しかも、飲み方(服用方法)にもよって違ってきます。例えば一日2回飲むお薬・寝る前のお薬・一日3回飲むお薬
にによって14日分だとそれぞれに70点・70点・70点という加算がされてしまいます。
すごいからくりが隠されているでしょう・・

75 :卵の名無しさん:04/05/13 02:00 ID:+fe0IdOC
【新設】 
03就実[150]http://www.shujitsu.ac.jp/
03九州保健福祉(加計)[120]http://www.phoenix.ac.jp/
04日本薬科(都築)[320]http://www.nichiyaku-cps.com/
04千葉科学(加計)[200]http://www.cus.jp/
04城西国際[180]http://www.jiu.ac.jp/
04帝京平成[160]http://www.thu.ac.jp/
04広島国際[160]http://www.hirokoku-u.ac.jp/
04徳島文理香川[130]http://kgw.bunri-u.ac.jp/pharm/
04青森大学[100]http://www.aomori-u.ac.jp/
04武蔵野[95]http://www.musashino-wu.ac.jp/
05東北文化学園←理事長脱税・虚偽報告発覚で断念
05愛知学院[150]http://www.aichi-gakuin.ac.jp/yakugaku/main_m.htm
05金城学院[♀150]http://www.kinjo-gakuin.net/yakugaku/
05同志社女子[♀120]http://www.dwc.doshisha.ac.jp/etcframe/index_yakugaku.html
05崇城[120]http://www.kumamoto-keizai.co.jp/page/syu-08.html
05奥羽http://www.ohu-u.ac.jp/boshu/
05国際医療福祉http://www.iuhw.ac.jp/topics/yakugaku.html
06東京科学学園(都築)[360]http://web.pref.hyogo.jp/chij/seisakukaigi/150811/1-3-1.pdf
06高崎健康福祉[80]http://www.takasaki-u.ac.jp/topics/yaku.htm

76 :卵の名無しさん:04/05/13 02:48 ID:48ftkpHF
>70,71,72,73
勉強になった。
薬局の事務の人が行うと、こんなに料金が加算するのか。
当然、薬を袋詰めするのも事務の人。
薬の説明書や手帳を作るのも事務の人。
当然薬局事務の人は、病院の事務より給料がよいだろう。
あっ、ところで、薬剤師は何の仕事をするために居るのだ??


77 :卵の名無しさん:04/05/13 07:01 ID:qbomtO/k
何か、一人のヴァカにものを教えるスレと化してないか?

78 :卵の名無しさん:04/05/13 09:05 ID:UZ+29Jkl
>>74
いったいいつの時代の点数表を使っているのかw

79 :卵の名無しさん:04/05/13 13:12 ID:LxJHDZXS
↑ 点数はともかく事実を知ってもらいたかっただけです

80 :卵の名無しさん:04/05/13 16:26 ID:aZeAIgh/
>79
詳しい説明感謝です。
お恥ずかしい話だが、病院勤務薬剤師で薬価計算には、全くタッチしていないので
加算があると云う事は、知っていますが詳細は素人です。
調剤薬局の場合は、レセコン等を使っているとは思いますが、箇々の処方についての
加算方法は、そのつど入力時に人間が判断して計算させるのですか?
ある程度は、機械の方でサポートしてくれるのでしょうか。
うちの病院では、おおまかは自動入力になりますが、やはり細部は、手動によって入れている
様です。経験30年という超ベテラン事務員がいて、神様扱い されてます。でも本当に細かく
正確に覚えているのには、尊敬に値します。


81 :卵の名無しさん:04/05/13 18:32 ID:emqyMI9w
自分の仕事も把握してないのか?
点数計算できないし、薬価も知らないの・・?
恐ろしい・・・あっ、だから平気で破損・期限切れ出すんだね!
PCが壊れたら薬出せないんだ・・・
結局、危機管理がないのは袋詰め職人だからか?


82 :卵の名無しさん:04/05/13 19:46 ID:48ftkpHF
>81
同感です。
病院薬剤師なら薬価のことを考えるのは仕事として当然。
もと自覚をもって仕事をしてもらいたいものだ。
もし当院の職員なら、リストラはまぬがれないだろう。
もちろん、事務員より給料は安いはずだ。


83 :10651:04/05/13 21:07 ID:Iqv78z7x
>81.82
あんたらはアホかいな。
自分で請求するシステムにもなってないものをこと細かく覚えるヤツがどこにいる?
それは無駄でしょう。
調剤薬局の薬剤師なら覚えていて当然でしょうがね。
知る必要があれば調べるなり聞いたりすれば事足りる。
病院ならばそういうことを専門とする事務職員もいるわけだしね。
薬価のアウトラインぐらいは覚えているが、何円何十銭まで覚えてないよ。
そこまでヒマじゃないし、平和でもないの、君たちのおつむの中みたいには。

84 :卵の名無しさん:04/05/13 21:15 ID:AmRswt95
加算のシステムが分からん
服薬指導17点、特別指導28点は実際に実地に指導なり してから
取る点数ではないのかな?そういう意味では次回とるシステム?

受付→基本料、服薬指導17点、特別指導28点、手帳17点を先に
計算してから→調剤に入って→会計してないか?(指導はあとで
そのように薬歴に書くけど)

受付→調剤→服薬指導、特別指導が発生→加算点数再計算→会計 が正解?

85 :卵の名無しさん:04/05/13 21:19 ID:48ftkpHF
>83
自分の稼ぎも分からないのか?
これじゃあ使い物にならないのも当然だ。


86 :卵の名無しさん:04/05/13 21:30 ID:aZeAIgh/
確かに薬価計算くらいは、知っておいた方が良いとも思いますが、
ご存じのとうり、病院患者向けの医療会計は、ある程度の病床病院の場合
複雑怪奇(?)になっております。医事科の事務職でさえ、会計セクション以外
の人間は、解らないとのお話でした。まあ、組織が大きくなると専門が細分化
するのは(Drも同じかな)仕方ないのでしょうね。調剤薬局の場合は、薬剤関係
の保険請求となりますが、病院の場合は、それはほんの一部にすぎません。
薬剤師が直接に会計関係のお話をすることは、患者さんに誤解を招く事が
考えられますから、問い合わせに対する回答は、専門の係りが答えています。


87 :薬剤師もどき:04/05/13 22:15 ID:BKYjcihS
東○薬科大学を出て、一生懸命調剤している薬剤師さんもいることは認めるが、
なかには大学の名前をけなすような薬剤師がいることが最近話題となっている。
基本的な調剤を違えたり、薬の棚卸も満足に出来ず、あげくのはてに特定業者と
癒着し、病院に多大な損害を与えた薬剤師が辞職し民間の院外薬局に勤めている
ようだが、そこでも損害賠償訴訟にまで発展しそうな医療事故を起したようである
。こんな薬剤師がいるから薬剤師なんか不要といわれるんだ。自分から薬剤師免許
を返却せよ。


88 :10651:04/05/13 22:29 ID:Iqv78z7x
>85
保険点数と給料とは直結してないねー。
もらったり請求したりするお金や点数が即懐に入ると思っている
人間が使い物になるんかね(藁

89 :卵の名無しさん:04/05/13 23:01 ID:KKX7/tjB

このまま調剤薬局での勤務を続けるべきか考えるスレ
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1032844218/l50
薬剤師不足で悩む田舎の調剤薬局専用スレ
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1061314298/l50
薬学・薬剤師・MRなんでも質問受けるで!part1
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1079965929/l50
ドラッグストアの裏事情 ver.9
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/company/1077323349/l50
「製薬業界について 3」
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1064575428/l50
ドラッグストアの薬剤師
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1065275267/l50
■■■リアルに薬剤師の年収を語るスレ■■■
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1078236237/l50
薬剤師の業務上過失 パート1
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1065874922/l50
● ●  薬剤師  ● ●
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1036894369/l50
【(゜д゜;)】☆薬学部6年制☆【ポカーン】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1059806830/l50








90 :卵の名無しさん:04/05/13 23:01 ID:48ftkpHF
>88
おもしろい発想をするものだな。
それなら、その企業で消費した物の金額も給料から差し引くのか。
電気代、水道代、雑費、使用する設備の使用料など。
保険点数と人件費の関係を理解するのは最低限必要だろ。
金銭感覚を持たないようでは、丼勘定な経営戦略しかたてられず
企業活動において明確性を持てない。

企業活動に参加できず、歯車の一部にしかなれない者はいらない。
ま、当院の職員ではないだろうから好きにすればよいが。


91 :71:04/05/14 01:11 ID:A6ehtxaH
まあ調剤がこれだけボッたくってると言う事を一番言いたかったのだ

これで医薬分業は薬剤師救済の手段でしかないこともお分かりだろう
なにがかかりつけ薬局だ。笑わせるな

医療財政が破綻しかかってるのに調剤費だけがふえている
こんな馬鹿な話はない



92 :卵の名無しさん:04/05/14 18:13 ID:Btxjq6yx
病院のほうが調剤薬局より絶対サービスも良いし、
患者さんからも認められている。
医薬分業なんて筋の通らないシステムは、崩壊させるべきだと思う。
それにしても、薬剤師ってのは危機感がないな。
肝が太いのかなんだか知らないが、感心させられるよ。

93 :10651:04/05/14 21:24 ID:EO01CdkE
>>90
>おもしろい発想をするものだな。
>それなら、その企業で消費した物の金額も給料から差し引くのか
どうして「給料から」なんだね?
そこんとこが学の浅い漏れにはよくワカランね。
保険点数と人件費の関係とおっしゃるが、アンタの言い方だと医療機関勤務者は
薬剤師に限らず、その辺のディティールも熟知してなくちゃならん、ということにはならんかな?
それって現実的なの?
漏れには労多くして益少なく思えるが。

>ま、当院の職員ではないだろうから好きにすればよいが
アンタと一緒に働くつもりなんか絶対ないから、安心してくれ。


94 :卵の名無しさん:04/05/15 00:26 ID:6svBk79O
>>91
>医療財政が破綻しかかってるのに調剤費だけがふえている

すんません。勉強不足なものでDr.の点数の推移と比べて
分かりやすく説明して下さいませんか。
特に小児科とか精神科とかと比べて頂けると嬉しいです。

95 :卵の名無しさん:04/05/15 00:26 ID:CoOSzWgb
↑  だからさあ、
薬剤師の先生方は毎回意味のわからない日本語で言い訳ばかりしてないで
一度くらい「いつも医療費を食いつぶしてすんまへん」くらい言ったらどうなんだ!
みんなが腹を立てるのはそこなんだよ

96 :卵の名無しさん:04/05/15 00:35 ID:6svBk79O
>>70,71,72,73,76,79,80,91,92

あなたのIPが全て同じにしか見えないんですが・・・

このスレはこいつ一人に振り回されてるのか?

97 :卵の名無しさん:04/05/15 00:37 ID:IBjvlL3q
旧厚生省は、医者は、収入を増やすために、いらない薬を出していると思った。
だから、調剤薬局を優遇して、院外誘導してきた。
でも、院外にしても、思ったほど、医者が出す薬は減らなかった。
逆に、 調剤費が増えてしまった。
それなら、病院で後発品を出させたほうが、 いいと考えるのは、当然。
次の改定では、 その辺の話が出てくるのは 必然。


98 :卵の名無しさん:04/05/15 00:38 ID:6svBk79O
>>95
あ、そうそう、そのIPです。あなたですか。

むやみに否定するだけでは面白くありませんよ。
何かソースを持ってきて考察を述べてください。

てかあなたこの時間によく書き込みされてますね。
早く寝ないと明日事務処理で間違いますよw


99 :卵の名無しさん:04/05/15 00:47 ID:CoOSzWgb
>>94  95のレスは気にしないでね、93に言ったものだから

まあ点数とか細かく言うとキリが無いわ。ただ日本の医療費は約30兆円弱だよね
日本のGDPは約500兆円だから、結構多いよ。
それをいかに減らすかと言う事で医療業界はモメているのに
調剤技術料だけは伸びつづけている。しかも医薬分業が進んでから。
明かに社会の期待に逆行してるよね。
それを国民に上手く分からないようにやっているから更にタチがわるい

大学病院の包括化や官公立大病院のゾロ薬導入などいろいろ工夫している中で
薬剤師だけがこんな事やってるから腹が立つ

私が言いたいのはそれだけなんです


   


100 :94:04/05/15 01:46 ID:6svBk79O
>>99
それでも頑張って調べたんですか?もう少し頑張ってください。

>調剤技術料だけは伸びつづけている

伸び続けていません。

>大学病院の包括化や官公立大病院のゾロ薬導入などいろいろ工夫している中で
>薬剤師だけがこんな事やってるから腹が立つ

薬剤師としては数を限定してくれればゾロの方がありがたいですよ。
差益がでかいから。でかい病院がゾロを使うのは利益がでるからです。

ちなみに94のレスで馬鹿にされてることに気づかないようでは
薬剤師に腹が立つ前に自分に腹を立てましょう。

あとアナタ他のスレでも「袋詰め」を含む沢山発言をされていますね。。。
2ちゃんなので発言するなとは言いませんが
みんなにイヤがられていることに気づいて下さい。
ネットの世界でイヤがられたら現実では生きていけませんよ。

最後にアナタ・・・自作自演はいいですが口調をキャラごとに統一してください。
ごっちゃになってますよ。


101 :卵の名無しさん:04/05/15 01:52 ID:HPctgQuS
薬剤師=袋詰師だけど、医療費高騰の一翼を担うほど稼いでないよなw

102 :卵の名無しさん:04/05/15 01:55 ID:6svBk79O
>>101
言えてるw


103 :卵の名無しさん:04/05/15 02:27 ID:2sFKdJ8C
>101
人件費が今の2分の1程度だったらその事は認めるが、
稼ぎがあるから人件費が支払えているのだろ。

最近、うちの薬剤師が事務員と給料のことで
もめて面倒なことになっている。
要するに、同じ部署で同じ仕事しかしないのに、
人件費に格差が生じることが原因なんだ。
将来的には、能力給を導入したいのだが、
仕事内容の同じ者には同じ賃金で働いてもらうのは
当然の事としなければならない。
実際に薬剤師が今の人件費を求めるには、
今以上に何の仕事ができるかが問題だろう。


104 :卵の名無しさん:04/05/15 02:55 ID:6svBk79O
>>103
まぁなんだ、ここに帰ってくるオレもヒマだが
こんな時間まで起きてるあんたもヒマだな。

まぁなんだ。あんたの文章はいつもある点にい置いて変なんだよ。

>薬剤師が事務員と給料のことでもめて

薬剤師の方が給料が高いのが問題なんだから
「事務員が薬剤師と給料のことでもめて」だろ。

>仕事内容の同じ者には同じ賃金で働いてもらうのは
>当然の事としなければならない。
>実際に薬剤師が今の人件費を求めるには、
>今以上に何の仕事ができるかが問題だろう。

これもだ。
薬剤師の方が給料が高いのが問題なんだから
事務員が同じ仕事をしているなら事務員の給料を
上げる前提で話が進むべきなんじゃないのか?

あんたの話を読むと、薬剤師を妬む「事務員」のグチにしか
聞こえないんだよねー。
さすがに>>82の「事務員より給料は安いはずだ。 」はバレバレかと。



105 :卵の名無しさん:04/05/15 04:07 ID:2sFKdJ8C
>>104
なんだかんだ言って理解しているじゃないか。
薬剤師問題には興味があるのだろ。
薬剤師の連中の言い分もわからんでもないが
彼らの不採算性が経営を圧迫しているのは事実だ。
それに薬剤師に比べ、低賃金で雇用している
事務員たちの労働意欲は買う価値がある。

短い文書の中、日本語ってのは理解の仕方で
正反対の意味を示す事も可能だ。
その点は理解していっているようだから認める。
だが、あまりこだわると文章表現に興味の無いものに
何か言われそうだからやめる事にする。

今夜はヒマだ、何事も起こらない事を願おう。


106 :卵の名無しさん:04/05/15 08:08 ID:D3IVSQNh
>>103
>要するに、同じ部署で同じ仕事しかしないのに、
>人件費に格差が生じることが原因なんだ。
薬剤師を事務員として雇用してるのか?
でなければ事務員に薬剤師業務をさせているのか?
さもなくばアンタのところは医療機関ではないのか?
素朴な疑問


107 :卵の名無しさん:04/05/15 13:00 ID:+cASxxnS
>>105
おはよう香ばしい事務員君。

>薬剤師問題には興味があるのだろ。

薬剤師がこのさきどうなってくってスレなんだから
薬学部増設ラッシュとか薬剤師に関係する人間が集まるのは当然だろ?
ここは事務員と薬剤師を比べるスレではないのだよ。自分でスレ立てたらよかろう。

>低賃金で雇用している事務員たちの労働意欲は買う価値がある。

君はそんなに低賃金なのか?その労働意欲とやらで何か資格でも取ったらどうだ。

>短い文書の中、日本語ってのは理解の仕方で
>正反対の意味を示す事も可能だ。

人によって正反対に理解されるような文章はただヘタなだけなんだよ。

そろそろトリップでも付けてくれ。事務員さん。

108 :卵の名無しさん:04/05/15 13:10 ID:+cASxxnS
>>105
そうそう、君のところで問題となっている
薬剤師の給料と事務員の給料をここで示してもらえないか?
どうせ勤務先が特定できるわけじゃないしそれくらいはいいだろ?

薬剤師が月40万も貰ってる薬局で、
事務員が15万しか貰ってないのに調剤補助させられてるなら
同情もあるだろうし。

あと病院か調剤かでも違うからそこもよろしく。

109 :卵の名無しさん:04/05/17 09:28 ID:CDuZ3+lS
病院経営も今はとても厳しい時代なんだよー!
薬剤師だろうが、事務だろうが、医師だろうが
その状況をよーく考えて、理解して頂きたいって事!
収入が上がる要素が無いのに、給料だけが
勝手に上がるわけないでしょう・・・。
そこんとこ理解よろしく。
現状維持できれば、良いほうなのです!

理事長より。

110 :卵の名無しさん:04/05/17 09:44 ID:qq9sZVVo
>109
> その状況をよーく考えて、理解して頂きたいって事!
もし貴方が本当に理事長なら
経営者の能力と先見性の無さを単に従業員に押しつけている
責任回避のアホ と思われるが・・・。
もっとも、こんなのが上なら、早急につぶれた方が、職員と患者
の為に良いと思われる。 と釣られておこう。


111 :卵の名無しさん:04/05/17 10:26 ID:s41F3YNK
>>110
「と、釣られておこう」
って言うのあんた好きだな
もっと堂々としろよ

112 :卵の名無しさん:04/05/17 11:27 ID:qq9sZVVo
>111
このレス初めてだよ。

113 :卵の名無しさん:04/05/17 18:55 ID:p6/+gNjn
>>111
110はリストラされそうで堂々とできないんだよ。
やさしくしてあげようよ。

やっぱ薬剤師はやとわないほうがメリットあり。
不必要なものは削除しないとやっていけないよ。


114 :108:04/05/17 23:24 ID:a1HGu2+2
>>109
おはよう事務・・・いや理事長。

病院が割れるわけでもないのに給料さらせないって
おまいはしょせんそんなもんさ。

あんんたが本当に理事長なら、
薬剤師がいくらで事務員がいくらて知ってるよな?w

115 :卵の名無しさん:04/05/18 00:02 ID:u+WVCnCb
>>114
あんたも、薬剤師がその調剤料に見合うだけの必要性があることを
をきちんと提示して議論したらどうだ?

>1は「規制緩和、不要論とか飛び交っています
この先どおなるの??」って言ってるんだぞ


116 :卵の名無しさん:04/05/18 00:32 ID:0j5UAybg
>>114
はっきり提示すべきだと思うよ。
じゃないと説得力が全然無い。

だいたい医療現場で働くなんて無理なんだよ、薬剤師には。
だって、ろくに教育もうけていないし
技術も無いのに使い物になるはずがないよ。
ど素人に任せるほど、医療現場はあまくないよ。


117 :卵の名無しさん:04/05/18 13:35 ID:RRi2aSkc
理事長です・・・。
色々と勝手な事を言っていますが、
薬剤師と事務、医師、技師・・すべての給料は
もちろん把握しています。
その上で、薬剤師の対費用効果を考えての事。
見合った仕事してないって事です。
特に、前述にあった「経営能力と先見性・・・」と
うたっている貴方・・。
危機感が全く無いように思えるが・・
まあ、いずれ必要ではなくなるだろうが。


118 :卵の名無しさん:04/05/19 00:41 ID:ARZB52tK
どこも薬剤師のことで頭を悩ましているようだ。
やはり一番の問題は人件費のことと思う。
そこで、薬剤師を持っている事務員として雇用すればどうだろう?
事務員のなかにも、医療事務や介護事務、簿記などを持っている者や
大学卒の者もいるわけである。
特に専門技術を持っているわけでもないので
いくらか資格手当を支給すれば問題ないだろう。

薬剤師手当、うぅん1月5千〜1万ぐらいかな。

119 :卵の名無しさん:04/05/19 10:06 ID:f5M0pbjA
薬剤師=資格手当!
中々良い案ですねー。
今度の理事会で提案してみようかな?



120 :卵の名無しさん:04/05/19 12:27 ID:dEeXSo8r
「資格手当」とは良い案です。
基本給に含めると、賞与の時の算定に影響すると思います。

121 :卵の名無しさん:04/05/19 17:23 ID:Q8GNkIZ1
事務職+資格手当
ということは・・・
おおむね初任給17、18万位かな〜?
それくらいだったら置いてもよいか!

122 :卵の名無しさん:04/05/19 17:59 ID:ARZB52tK

なんで、そんないに払えるのか???
経営等のノウハウを少し。。。


123 :卵の名無しさん:04/05/19 18:50 ID:InptCKvF
えーっ!
それでも安いって言われてるけど・・・。
一般企業と比べたらいけないのだろうが。
医療機関の事務職の給料は安いっす。

124 :卵の名無しさん:04/05/19 23:18 ID:I5/R38EE
ここ何レスかはほぼ自作自演だな・・・7くらいか・・・

125 :卵の名無しさん:04/05/20 00:56 ID:M+wnOXV4
>>124
もういいから、薬剤師の必要性についてあなたの主張を言ってください

126 :卵の名無しさん:04/05/20 03:43 ID:1nzmRJI2
>>125
ほぼ意見はまとまっているかな。
薬剤師は不要。
問題は人件費。

この先。どうする??


127 :卵の名無しさん:04/05/20 08:05 ID:Mc0C+a6x
素朴な疑問
不要なのに何で人件費がかかるの?

128 :卵の名無しさん:04/05/20 09:13 ID:/1IjEzjp
>>127
功労賞に聞いて下さい。
現場ではあまり要らないんだが、
現在の法律上仕方ないのだねー。

129 :卵の名無しさん:04/05/20 12:38 ID:QA/iN/7q
無駄な人件費が多いって事。
賃金>>>>>仕事内容


130 :卵の名無しさん:04/05/20 17:10 ID:fSouT0t2
調剤技術料>>>>>仕事内容


131 :卵の名無しさん:04/05/20 20:32 ID:/YG4qZH9
薬剤師にとって医療現場は場違いなんだよ。
実際に雇ってみたら、薬の名前すら知らないし、
薬を分ける機械も使えない。
薬学部で何かならっているだろうから
それをいかせる職場で働けばよいのでは?


132 :ななし君:04/05/20 21:51 ID:s98lqcsh
どうもなんだかよくわからんグチ大会になってる気がする・・・。

133 :卵の名無しさん:04/05/20 22:06 ID:/YG4qZH9
>132
それだけ薬剤師の仕事内容と人件費に
納得いかない連中が多いってことかな。


134 :ななし君:04/05/20 22:23 ID:s98lqcsh
>>133
ていうか、薬剤師に何をさせたいんだろ、みなさんわ??
人件費がペイできないっておっしゃるんなら、ペイできるようにする方法ってないの?
そんな方法もなく、法律では薬剤師を一定数以上雇用しなくちゃいけないなんて決まりがあるんなら、
高老商にも問題の一端はあるのでわないかと思うのでつが・・・?

135 :卵の名無しさん:04/05/20 23:10 ID:/YG4qZH9
>134
人件費をペイできないからリストラが進んでいると思う。
どこも守らない法律なら効力も無いしそのうち改正されるだろう。

136 :卵の名無しさん:04/05/20 23:19 ID:X1aVvgc0
逆でしょう、年金の支払いみたいに 今まで、問題にされていなかった規則が
ある時、マスコミが騒ぎ出して、急に取締りが始まる、その時、生贄が何名出るか。
規制が多いほうが、役人は、権限増えるんだし。


137 :ななし君:04/05/20 23:42 ID:s98lqcsh
>>135
とおっしゃる貴方は何をなさっているのでしょう?
薬剤師を雇う側みたいだけど、雇った経験があまりないようにも思えますが??

138 :卵の名無しさん:04/05/21 01:22 ID:cWZbdsYH
>>136
じゃあボッタクリお薬手帳等についてマスコミにさわいで貰いましょう。
みんな怒るゾー。

>>134
功労賞に問題大ありだよ
問題ありどころか無理やり薬剤師に有利な法律作ってんだよ

てかあんたこそ誰なんだ?薬剤師を擁護するなら、その必要性を語れ


139 :卵の名無しさん:04/05/21 01:37 ID:iN/agcK+
視力の弱い老人に、小さくて読めもしない字で
処方箋の写しをはりつけて金を取る。
罪悪感ないのかねえ。



140 :卵の名無しさん:04/05/21 01:39 ID:bOAGfo7U
>>139
あれはその老人の家族や他の医療機関にかかった時の為
と擁護してみる

141 :ななし君:04/05/21 02:17 ID:F7wAbYAS
>>138
その質問には「薬剤師だよ〜ん」とでも答えるとウケるかな?
実際には今は免許を使ってない元薬剤師だけどね。
それと、薬剤師世擁護するつもりなわけではないから、必要性云々については
言及しないけど、ただ薬剤師を目の敵にしてるようなんで、素朴に疑問に思ったまで。

>無理やり薬剤師に有利な法律作ってんだよ
これについてはどういうことか、ソースなりなんなり示していただきたいね。
もしその発言どおりとしても、薬剤師全体の数はどんなに多く見積もっても約40万。
(登録番号からのみ推測)
たかだかその数の人間の利益のために法律や法令をそちらよりに作るもんかな?

でもって、貴方は何してるヒトなんですか??

142 :卵の名無しさん:04/05/21 03:02 ID:iN/agcK+
>>141
リストラにあったのですか??


143 :ななし君:04/05/21 03:35 ID:F7wAbYAS
>>142
リストラされたわけではありません。
今は薬剤師免許を使う部署ではないだけです。

144 :卵の名無しさん:04/05/21 10:24 ID:iN/agcK+
>>143
なんだ、事務員さんになったんだ。


145 :卵の名無しさん:04/05/21 11:36 ID:BLh2I7VT
薬剤師の考察
・医学部に入れ無かったので、コンプレックスを持っている
・現実的に医師との扱い違いに、ショックを受けている
・結婚するまでの腰掛と思っているので、楽しけりゃ良い
・医師には頭下げるが、MR・MSには強気
・プライドは人一倍強い

こんなとこかな〜?

146 :卵の名無しさん:04/05/21 13:57 ID:FA+qzDai
>>141
功労賞と日本歯科石会がつるんでるのもばれたしねー


147 :卵の名無しさん:04/05/21 14:04 ID:iN/agcK+
ちょっと話しをしただけで
指導料とか言って患者から金を取っている
事実はどう評価されるだろうか?
歯科医師の件よりひどい話しだと思われるだろう。


148 :卵の名無しさん:04/05/21 18:36 ID:TzPeusMj
>>145
もう少し付け足しー
・自分じゃ何も考えられない
・自分じゃ何も行動できない
・自分が良ければそれで良い
・給料安けりゃ文句言う
・仕事が無ければイジメに走る

以上

149 :ななし君:04/05/21 21:44 ID:F7wAbYAS
>>144
いろいろやるんです、うちの場合は。
事務員になったんでもないですが・・・でも事務が一番近いかな?
ま、来年あたりまた異動するでしょうが。

>>147
それは薬剤師だけの話でもない気もするな。
「〜指導料」
なんて医者からも薬剤師からも、もちろん事務員からだって
「そういうことをしていますよ」
なんて聞かされたことはないな。
薬剤師の専売特許ではなく、医療側の単なる説明不足が慣例化してるだけのような気がするね。
いいわけはないけどさ。

>>145
ひとつめは若い頃は確かにあったね。これはホント。
医学部に行きたかった時期もあったもんね。
ただいつまでもそんなコンプばかり抱えるやつはダメ。
これもホント。
二つ目はそれほどショックでもなかったな。
そんなもんでしょ。
三つ目はいつの話だこりゃ?
現代に女でもこんなのがいたら(薬剤師でも)、どこでもスポイルされる罠。
四つ目は、たしかにこういうのもいる。
でもそういうのに限ってなんにもできない。
どこでもいるでしょ、そんなの。

>>148
全部薬剤師限定とは思えないので、却下

150 :卵の名無しさん:04/05/21 22:02 ID:nH0iCrWu
保健所に勤めている友人(薬剤師)が
薬剤師のいない診療所を指導したら、
「今まで薬剤師なんかいなくてもよかった」
「なんで指導なんかするんだ」
というクレームがきて、上からお叱りを受けたそうです(w

熱心に仕事して叱られるんじゃねえ・・・・

151 :卵の名無しさん:04/05/21 22:56 ID:iN/agcK+
あのぼったくり技術料や指導料、手帳料なんかを
無料サービスしたらいけないのかねぇ?
事実知らずに金取られている患者多いし。
別に金取らなきゃ違法ってことないだろ??


152 :卵の名無しさん:04/05/22 00:23 ID:vbAoaugs
>>151
違法です

153 :卵の名無しさん:04/05/22 05:43 ID:K5szlTEo
>>152
そこだよ法に守られてるってのは
法律は何の為に、誰の為にあるのかもう一度考えて欲しい


154 :卵の名無しさん:04/05/22 05:46 ID:K5szlTEo
>>149
薬剤師の必要性について全く触れてないので却下

155 :ななし君:04/05/22 07:44 ID:JikRDrhH
>>152
違法とはいえないんじゃないか?
取らなくてもいい算定をしたわけじゃないんだから。

>>153
「法に守られてる」というけど、技術料なんかを一緒くたにすべて「ぼったくり」扱い
してしまうと、PTPだろうが一包化だろうが、「袋詰」なんてやる薬剤師はいなくなるよな。
薬剤師をなくして、高卒のねーちゃんにでも袋詰させればいいんじゃない?
作業上のエラーはそう大きな変化があるとは思えないが、処方内容に関わるミスや事故は
増えると思うよ。
知人の勤務する病院は薬剤師ももちろんいるが、助手として高卒のねーちゃんもいる。
助手のねーちゃんはPTPのピッキングぐらいしかしないそうだが(後は掃除や書類整理など雑用)、
彼女らは処方箋どおりに薬を揃えることしか考えてないとのこと。
ま、薬剤師がいるからそれでいいんだけど、もし薬剤師という資格がなくなって、
こういうねーちゃんばかりが調剤→交付までやるとしたら・・・・。
ちょっと怖くなってきた。
ま、それでもやっぱり薬剤師はいらん、薬剤師が算定する保険点数はぼったくりだというなら、
厚生労働省に直にねじ込んだほうが早いんじゃない?

>>154
149では必要性について語るつもりがなかったので、誤爆!

156 :卵の名無しさん:04/05/22 09:48 ID:mM/immoe
思うんだけど、
薬剤師なら大きなミスが防げるとか
薬剤師がいなけりゃ危険だとか
どうも納得いかねえんだよ。
学校で袋詰め習ってないのだから、
事務のねーちゃんと同じじゃないのか?
薬剤師とか言うのは名ばかりで、
危険とか責任とか大げさな理由つけて
ぼったくっているのじゃないのか?


157 :卵の名無しさん:04/05/22 09:57 ID:lCSJqYD4
>>155
>彼女らは処方箋どおりに薬を揃えることしか考えてないとのこと。
・・・薬剤師だって同じじゃん!
監査、監査って言ってるけど、見逃しが多いよね。
患者から一件もクレーム来ない薬局ってないよねー。
その辺の意識が薄いんとちゃうの??
結局、処方箋通りの袋詰めなら、資格は要らないと思う!


158 :薬剤師もどき:04/05/22 11:55 ID:ZDWpAV/+
結論は、人に迷惑をかけずに薬を必要とする人のために調剤している薬剤師は必要だが、
いつも調剤を間違い、勤務先の信用を落とすような薬剤師はいらない。法律上は違法かも
しれないが高卒のネーちゃんのほうがよっぽどましだ。ましては、リストラされたあと、
以前の町より人口の多い釧路市内の民間の調剤薬局で働いているとは、釧路市民がかわいそう!
お前がやってきた不正は現在調査中だが、退職金返還は間逃れることは出来ないことは覚悟しときな!

159 :ななし君:04/05/22 13:28 ID:1n6MUAPi
>>156
薬学部は免許の教習所ではないから、君の言う「袋詰」を習う時間は少ないよ。
薬剤師なら大きなミスが・・・というのは、たとえば併用するのがとても危険な
薬剤の組み合わせを医師が(誤って)したとするよね。
もしここに薬剤師がきちんと絡めば、そういった予測される危険については回避される可能性が
高くなるんじゃないの?
尤もそれでもなおかつ過去に起きてしまっている薬害については、薬剤師側が
もっと医師側にきちんとものを言うべきであったという結果ではあるのだが(この辺は大変イタいところではある)。
現在の薬剤師の多くはその反省の上に業務を行っている・・・と、漏れは思うがな。

>>157
>・・・薬剤師だって同じじゃん!
違います。
処方箋通りに薬を揃えるのは大前提で、それですべてではない。
処方内容について疑義照会をすることもあるし、そうしたことで薬が変更となることもある。
併用が危険であったり、過去に該当薬か類薬でアレルギーの既往があったり・・・。
患者さん本人が医師に話してないことも、意外だけど結構ある。
ちょっと横道にそれたけど、薬剤師は処方内容を見てるよ。
そのうえでおかしなことがあれば確認するし、実際その疑義照会や確認作業が表に出ることが
ほとんどないんで目立たないだけ。
>患者から一件もクレーム来ない薬局ってないよねー。
1件もクレームがなければどんなに幸せなことだろうね。
でも聞くけど、およそ患者(または客)相手の仕事をするところで、1件のクレームもない
ところなんてあり得るの?
全然ない方が不自然じゃない?
大事なのはそうしたクレームを患者サービスにきちんと生かせるかどうかだと思うけどね。
間違い、見落とし、接遇に起因するクレームは真摯に受け止めて、以降の業務改善に生かす、でいいと思うけどね。
同じクレームばかりつけられてるようなところは、薬局だけではないがダメでしょう。


160 :卵の名無しさん:04/05/22 14:04 ID:mM/immoe
>>159
結局、薬剤師はいらないってことか。
問題は、法律がらみとかいって色々と
金をとっているところみたいだな。
もっとサービス精神はもてないのだろうか?


161 :卵の名無しさん:04/05/22 14:07 ID:b6VpTYz9
石も不要

162 :卵の名無しさん:04/05/22 14:24 ID:xyTDIm3w
アメリカでは袋詰めはテクニシャンの仕事で
薬剤師にはもっと他の仕事があり、
地位も給料も日本の薬剤師とは比較にならないと
学生時代に友達からきいた。
「勉強する量も全然違うらしいよ」と彼女は言っていた。

そんなこと言われても
ここは日本だし、私は日本人だしなーと思いました。

私は中規模病院の病院薬剤師ですが
袋詰め以外の仕事が多くて、わりとたいへんです。
袋詰めは仕事の比率で言えば、3%くらいかな・・・
もちろん、調剤業務は基本中の基本ですし、
当直日直の時は袋詰めが80%くらいになります。
それでも、それ以外の仕事があるわけですよ。

163 :ななし君:04/05/22 14:38 ID:1n6MUAPi
>>160
どうしてそういう解釈になるのか???
漏れには理解不能だ。
君の言うような趣旨で書いた文章ではないんだけどな。
それから、法律がらみでいろいろと金を取ってるというけど、その金に見合うように
サービス(医療サービスね)に尽力している薬剤師も数多い。
金を取らない=サービス、だと思ってるのなら、それはかなり幼稚な話だと思うがな。


164 :卵の名無しさん:04/05/22 14:57 ID:mM/immoe
>>163
別に金を取らないとかいってないぞ?


165 :卵の名無しさん:04/05/22 15:09 ID:ov984PRm
石だって世間が考えてるほどわかってるわけじゃない。
今は専門化が激しいから、自分の専門外だと恐ろしいほど無知な医者が多い・・・というよか多数派。

病院薬剤師だけど、ホントビックリするような処方多い。さすがに自分の専門科だとそういうことはほとんどないが。
コンサルトして薬変えてもらったり、中止になることも日常チャハンジ。
最近は「石がとにかくエライんだ」なんて権威を振り回す事も少なくなり、患者さんのとってはいい時代になったと思ふ。

166 :ななし君:04/05/22 15:09 ID:1n6MUAPi
>>164
>いろいろと金を取ってる〜サービス精神・・・
のくだりがあったので、そういう風に解釈した。
違っていたのなら漏れの認識違いなので謝る。
失礼した。


167 :卵の名無しさん:04/05/22 15:12 ID:xyTDIm3w
>>165
そうだね。
特に外科の医師は薬のことを知らない。
その分、こだわりがないので、こちらで正しい処方に誘導することができる。



168 :卵の名無しさん:04/05/22 15:48 ID:mM/immoe
>>165
別に薬に詳しければ薬剤師じゃなくてもよいってことか?
また、病院の収入面でのメリットはあるの?


169 :も@P医でも石でもない:04/05/22 15:58 ID:DwKhSyLv
>最近は「石がとにかくエライんだ」なんて権威を振り回す事も少なくなり、
>患者さんのとってはいい時代になったと思ふ。

    ???!!!

「患者さんにとっては」じゃなくて、「薬剤師にとって」では?
熱血石がどんどん退職させられて、
病院経営に貢献する従順な石がかわいがられてるだけじゃない?
経験を積んだ大御所なりの意見をもった人が辞めて、
なーんにも知らない「薬剤師先生教えて下さい」の研修医が、
「臨床研修」の名目で、ホントは人権費稼ぎのために、
大量に雇われて処方マシーンと化す。
処方ミスは薬剤師の処方監査ミスのせいにしちゃう、他人任せの医療制度、経営方針が、
「患者に良い時代」とは、よく言ったもんだ!!!


170 :ななし君:04/05/22 18:50 ID:JikRDrhH
>>168
どちらかと言うと直接的収入にはならない罠。
むしろそうしたリスクを回避することで、余分な治療をしなくて済むこと(副作用に対する治療は結構コストがかかることが多い)や、
訴訟問題にまで発展することなく問題を終えられれば、その分時間と経費は浮くと思う。

171 :ななし君:04/05/22 18:55 ID:JikRDrhH
>>169
ちょっと妄想(?)入ってるかい?
熱血石はそう簡単に退職させられたりはしないよ。
そういう石は患者からの信頼も厚いことが多く、そういう石を抱えられるかどうかにも
病院の運命は左右されたりする。
いくら石の頭数がいても、研修医ばかり(と思われる)病院に君はかかりたいか?
それに若手の石とはいえ、専門の薬についてまで
「教えてください」
と来るやつはいないでしょう。
専門外の薬ならともかく、専門の薬までそれじゃあ偽石だ罠。


172 :卵の名無しさん:04/05/22 20:19 ID:mM/immoe
>>170
>訴訟問題にまで発展する・・
やっぱ大きな問題は防げないってことか。
何も起こらなければ人件費は赤字。
結局、いないほうがメリットあるな。


173 :ななし君:04/05/22 20:42 ID:JikRDrhH
>>172
だーかーらー
「訴訟問題に発展する」のではなく、それを事前に回避するという意味合いなのだが、
伝わってないか??????
それとも日本語が通じてないのか???????

174 :卵の名無しさん:04/05/22 22:24 ID:tSEHab3w
↑ウンコやくざ石 ププ

175 :ななし君:04/05/22 23:25 ID:JikRDrhH
>>174
言うことがないとガキみたいな言い方で他人を貶めて楽しい?

176 :卵の名無しさん:04/05/23 00:16 ID:LU5iVAAl
だいたい事故の予防のために薬剤師を雇うほど
余裕のある病院は少ないと思う。
それに、薬剤師がらみの事故ってことは、
薬剤師のミスってことだろ。
精度のよいシステムを導入したほうが
メリットがあるのでは。


177 :卵の名無しさん:04/05/23 00:26 ID:LU5iVAAl
>173
薬剤師自信が、粉を計り間違えたり、
液剤の量を間違えたり、薬袋に用法容量間違えて記載したり。
ありもしない作用を患者に伝えたり・・・
結構事故を起こすことがあるのと思うが。
薬剤師なら事故を回避できるってのは絶対におかしくないか?


178 :ななし君:04/05/23 00:27 ID:N83moDug
>>176
事前の事故の予防は、おきてしまった事故に対処するよりもコストは低いことが多いよ。
それから薬剤師がらみの事故の原因が薬剤師のミスだけのように書かれているけど、
そういうことはむしろそれほど多くはない(起きたら目立つけどね)。
むしろ医師の処方ミスを発見して事なきを得ることのほうが桁違いに多いよ。
ただそれは一般的には見えないところでの仕事だから、知られていないのは仕方ないけどね。
「精度のよいシステム」とは具体的にどういうものを指してるんだろう?
すべての病院がたとえば内服薬も注射薬も、オーダを電算化してるわけではないから、
オーダリングにそういうシステムをかぶせて、というのは、メリットを享受できない
患者も発生する可能性があるわけだ。

179 :ななし君:04/05/23 00:36 ID:N83moDug
>>177
そういうことが恒常的に、頻繁に起きるような薬局はかなり問題ですが、
普通はそういう事故を起こさないように、業務の流れや確認方法をスタイルとして
作っているはずだよ。
それに君のいう種類のミスは、性質的にどこでも(薬剤師だけではなく)同じようなこと
がおきうるし、それに対する対策を取っているものだと思うけどね。
漏れがいう回避できる事故というのは、たとえば医師の処方ミスを回避する、というような
話なんですが。
つまり君の言う「事故」を回避するには、薬剤師だから云々ではなく、職場として業務改善が必要な話だし、
僕が言いたいのはそういう種類の話ではなくて、処方そのものに起因するリスクを回避するということ。
それらを同列に論じるのは、ちょっと無理があると思う。

180 :卵の名無しさん:04/05/23 00:56 ID:LU5iVAAl
>179
同意。
医師の処方ミスの回避なら、事務員や看護師たちも
やっているし、別に薬剤師がいなくても支障はないってことだな。


181 :ななし君:04/05/23 01:07 ID:N83moDug
>180
事務員や看護師がやってるとすれば、ずいぶん優秀な事務員や看護師ですね。
「処方そのものに起因するリスク」というのは、たとえば日数の問題や、同一処方箋上での重複
といった形式上のことではないよ。
残念ながら処方箋から疾患名を読み取ることは難しいけど、考慮できる限りの疾患禁忌のチェック。
あるいは併用禁忌に就いてのチェック、複数科に渡る処方での禁忌チェック、重複チェックもあるし、
実際に調剤する際にも、薬によってはやってはいけない調剤方法のあるものもあるしね(物理的、化学的にまずい、というものがあるわけです)。
それらについては現場での慣れだけでは対処がかなり難しい。
薬剤師がいなくても支障がないとはいえないと思うが。

182 :卵の名無しさん:04/05/23 01:45 ID:LU5iVAAl
>181
どこが薬剤師の専門なのかさっぱり分からん。
疾患名すら知らないのか?
推測で処方に対して口をはさむのは危険だろ。
患者が知ったら怒るじゃないか。
だいたい薬剤師って何が専門で何ができるのか?


183 :薬屋:04/05/23 01:57 ID:maS4Ank8
>>180
私の経験に限定してお話させていただきますよ。
看護士や事務員で医薬品の能書を日常的にチェックしている人を見た事がない。
そもそも能書の読み方を知らない。
たかだか20件くらいの病院と200件くらいの開業医100件程度の調剤薬局しか見てないから大きなことは言えないけどね。
看護士や事務員が薬物動態について詳しくて、例えば、、、
患者様から
「この薬が体から抜けるまで何時間ぐらいかかりますか?」という質問や
医師から
「今現在の○○を◇◇mg投与していて、血中濃度が××なんだけど△△まで上げるのには後どのくらい増量したら良いか?」といった質問に答えるどころか、調べる事ができる人も2〜3人しか見た事がない。
薬剤師は要らないといえばそうかもしれないが、まず薬剤師に代わる職能の持ち主を提供していただけないと現場では話にならない。
そういった職能を養成すればいいわけだが、だったら薬科大で良いではないかと思うな。

今の時点でそのような仕事が薬剤師の代わりにできるのは医師だけだと思う。
その代わりに医師本来の診察・診断といった仕事にかける時間が大きく損なわれ、効率が悪くなるので実現しない。
大体薬剤師の給与は医師の半分以下だからそんな馬鹿な経営者はいないよな。

代わる職能があるというのであれば、それは医師だろうが弁護士だろうが大半の資格が同様に要らなくなるな?(笑)

184 :ななし君:04/05/23 07:30 ID:N83moDug
>>182
だから文章ちゃんと読め。
どこに「疾患名はわからん」と書いた?
漏れは「処方箋(処方内容)から読み取るのは難しい」と書いただけだ。
それが疾患名を「知らない」にどうつながるのかね?
それと薬剤師の専門がどこかわからんと書いているが、専門的な仕事の概略をわかりやすく書いたつもりだがね。
だいたい君は薬剤師そのものを、全く知らないんじゃないの?
それで「いらない」と言うんじゃ、話にならん罠。

185 :卵の名無しさん:04/05/23 11:54 ID:4VZPiJtn
ID:LU5iVAAlに日本語を教えるスレになってしまったようだね。
その日本語能力では、恐らく薬剤師に限らず世の中に対して
納得のいかない事ばかりなんだろうなぁ。かわいそうに・・・

186 :卵の名無しさん:04/05/23 12:23 ID:X7PW8sDW

このまま調剤薬局での勤務を続けるべきか考えるスレ
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1032844218/l50
薬剤師不足で悩む田舎の調剤薬局専用スレ
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1061314298/l50
薬学・薬剤師・MRなんでも質問受けるで!part1
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1079965929/l50
ドラッグストアの裏事情 ver.9
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/company/1077323349/l50
「製薬業界について 3」
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1064575428/l50
ドラッグストアの薬剤師
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1065275267/l50
■■■リアルに薬剤師の年収を語るスレ■■■
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1078236237/l50
薬剤師の業務上過失 パート1
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1065874922/l50
● ●  薬剤師  ● ●
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1036894369/l50
【(゜д゜;)】☆薬学部6年制☆【ポカーン】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1059806830/l50




187 :卵の名無しさん:04/05/23 15:34 ID:mtIb7zPH
調剤は、薬剤師でなくてもできるようにすれば良い。
その代わり、誰が何を調剤して、何を監査したのか、
はっきりさせるようにすれば良い。
調剤ミスに関しては、「自己責任」でお願いします。


188 :卵の名無しさん:04/05/23 15:35 ID:mtIb7zPH
投薬も、薬剤師でなくてもできるようにすれば良い。
お薬情報の紙を渡せば、それで良い。
ついでに、お薬手帳も必ず作るようにして、
医療機関側の「薬歴管理指導料」はカットすれば良い。
自分の薬歴管理は、「自己責任」でお願いします。



189 :卵の名無しさん:04/05/23 15:35 ID:mtIb7zPH
袋詰めにされた薬が、果たして正しいものなのか、
患者が自分で確認するのは、当然のことと言えよう。
子供や要介護者でない限り、内服薬を自分の口に放り込むのは、自分なのだ。
これも、「自己責任」の範疇なのである。


190 :卵の名無しさん:04/05/23 15:36 ID:mtIb7zPH
OTCのごときは、完全自由化で問題ない。
緑内障、喘息といった疾患を持つ者は、
どんな薬を飲んではいけないか、自分で把握しておくべきである。
やはり、「自己責任」なのである。


191 :卵の名無しさん:04/05/23 15:37 ID:mtIb7zPH
「自己責任」とは言っても、自分で調べたり考えたりするのが苦手な者もいる。
そういう人は、薬剤師に「特別指導料」を払い、指導を憂ければ良い。
もちろん、料金と情報がペイしないと思えば、
薬に詳しい2チャンネラーに相談したりするのも、
本人の勝手、否、「自己責任」なのである。



192 :薬屋:04/05/23 20:58 ID:maS4Ank8
>>187〜191
mtIb7zPH 様へ。

それもいいかもね。
但し、そういった法体系や自己責任の常識が世に根付くまでの間、私たち薬剤師が責任をもって管理させていただきますよ。
応分のコストはご負担願います。
大丈夫、薬剤師の給料なんて医師の半分くらいですから。

さもなくばあなたが個人で責任を負うか費用を負担するかどちらかにしてください。

で、いつ頃までにどうやって実現できそうですか?
ぜひあなたの見解を伺いたい。

193 :卵の名無しさん:04/05/24 06:45 ID:jK66mtAK
>>189
> 袋詰めにされた薬が、果たして正しいものなのか、
>患者が自分で確認するのは、当然のことと言えよう。

何種類かが混ざった粉や軟膏やシロップはどーやって確認するのさ?

194 :卵の名無しさん:04/05/24 10:12 ID:NFXYNOIK
>>193
>何種類かが混ざった粉や軟膏やシロップはどーやって確認するのさ?

ほー。薬剤師なら見ただけで何と何とが混ざっているかわかると言うのかね?

195 :卵の名無しさん:04/05/24 22:00 ID:vbMT67Dv
わかるわけねーだろ!!
てきとーだよ!!
混ぜた粉だいたいこんな粒??
分封した後にもれてねーか??
シロップはこんな色だったよな??
軟膏??たしかに入ってる。よし!
ってもんだ!
機械でもねーのにこれ以上できるか!!


196 :卵の名無しさん:04/05/24 22:20 ID:Ptu+lgfn
今日はうちの薬局の行く末に寒気がした。
もうすぐグルファストの勉強会があるので糖の勉強をしてたとき
上司(管理)に質問したところ
「ブドウ糖はアミノ酸のひとつ前の形だから・・・」
とのたまったとき度肝抜かれました。

これって中学生理科の知識ですよ!
肉とご飯って最終系はアミノ酸なんだね

んなことあるか!

Ca拮抗の副作用の歯肉肥厚をのどの方が腫れて呼吸困難になる
とか言ってて??と思ってたらACE阻害の副作用のこと言ってるし
私の薬歴にとやかく言ってたのに歯肉肥厚知らなかったらしい…

197 :卵の名無しさん:04/05/25 20:06 ID:rOrIQ/gW

袋詰めするのにそんな知識いらねー!!


198 :卵の名無しさん:04/05/25 21:48 ID:1lS9Z4Q9
>>197
漏れは患者の立場なんだが、そりゃ乱暴すぎないか?
「河豚刺作るのに調理師免許いらねー!」って言ってるのと大差ないぞ。
少なくとも、調理師免許持ってないヤシが作った河豚刺を食すことに生命の危険を感じる
のは漏れだけじゃないような気がするんだが。
今は生活習慣病や予備軍が多いんで、30代にもなると複数の病気もしくは病気一歩手前
のことで治療するのはざらじゃない。
で、聞いた話だが薬にも食べ物の「食い合わせ」みたいに「飲み合わせ」もあるんだそうな。
そんなこといくら「自己責任」でも普通の社会人は一々調べたり覚えてるほど暇じゃないよ。
それを考えたらここで「薬剤師イラネ」と力説している方は、庶民のようにあくせく働かなくて
も済むような時間に余裕のある方なんだろうーな、と正直羨ましいんだが。

199 :卵の名無しさん:04/05/25 22:20 ID:LY62qVOM
>>196
そりわちょっと・・・(汗
本当に君の上司は薬剤師なんだよ・・・な?
かなりサムい感じがしまつ。

>>197
いるんだな、これが。
君にはワカランかもしれないがね。

200 :卵の名無しさん:04/05/26 17:40 ID:3ZUObRcU
198 は実は薬剤師じゃあないかと思うのでレスをつけるのもためらわれるのだが。
漏れの思い過ごしで本当に患者なら思い違いがあるとおもうので少々付け加えたい。

まず、河豚刺しは調理師免許だけではダメだ。更に「ふぐ調理師免許」を取得し
ていないといけない(これは軽い突っ込み)。ここを訂正すればそれなりに良い
たとえである。
なぜなら料理で使う「レシピ」という言葉の意味は「調理法」という意味だけで
なく「処方」という意味でもある。

そこで、「河豚刺し=薬」という構図を想定するのなら「調理師=薬剤師」だろうか?
調理師は自分のレシピで料理を作る。しかし、薬剤師は自分のレシピで調剤するのか?
レシピは医師が作成するのだろうが。ということで上のたとえなら医師が自分のレシピ
で自分で調剤するのが一番安心できるということになる。

つーことで薬剤師イラネ論になってしまう。

↑どうせ何度も出ている意見だろうけれどね。

201 :卵の名無しさん:04/05/26 19:27 ID:pXwu0IG2
袋詰認定試験を行うべきだ

202 :卵の名無しさん:04/05/26 20:29 ID:e2/DRFXe
薬剤師免許がなくてはやってはいけないことある??
袋詰めやっている数は事務員がダントツ1位だろ。
おまけに薬剤師が事務員から袋詰め習うってこと多いだろ。
薬剤師免許の意味がどーもわからん。


203 :卵の名無しさん:04/05/26 21:18 ID:aVEa3Rgt
>>202
>袋詰めやっている数は事務員がダントツ1位だろ
どっからそんな数字が出てきたやら・・・??
>薬剤師が事務員から袋詰め習うってこと多いだろ
ない。
>薬剤師免許の意味がどーもわからん
薬剤師=袋詰師と思ってるなら、わからんだろうよ。


204 :198:04/05/26 21:58 ID:b83xpBSV
>>200
んにゃ、安心(どこが?)してくれ。漏れは幸か不幸か薬剤師ではない。
もっとも、他の板でやはり「イラネ」呼ばわりされてる職業ではあるんだが。(w
いとこに一人薬剤師が、高校の後輩に一人病院の管理栄養士がいるのがかかりつけの医
院以外でもっとも身近な医療関係者だな。

つーか、河豚刺し自体は既にレシピとして確立してるだろ。創作料理じゃないんだから。
医者から出る処方と同じこと。
で、そこに板前が切り方・盛り方等で自分の工夫を入れる所が薬剤師で言えば「この患者
は既に○○の治療を受けているからこの薬では飲み合わせがあるので代替する」というこ
とを医者と協議することに当るんだと思っているんだがどうよ?

205 :卵の名無しさん:04/05/26 23:12 ID:6wDyu+XB
みなさん、未来処方箋や倍量処方箋を受けたことがありますか?
私はとある病院(3科ほど)の門前で薬剤師をやっているものですが、就任当時から問題処方箋が多くきます。もちろん上記処方箋は違法です。私は何とかDrを説得してこの問題を解決したいと思っています。
そこで、説得するために実際に摘発され社会保険事務所に給付金の返還を求められた例(具体的な)や薬局の許可を取り消された例を知っておきたいのです。
どんな些細なことでも良いのでご存知のかた、教えてください。
また、同じようなことで困っている方、解決に向けて話をしませんか?


206 :卵の名無しさん:04/05/26 23:50 ID:HHwnkUON
未来処方箋,倍量処方箋って何?
おせーて

207 :卵の名無しさん:04/05/27 00:39 ID:8sePhkB3
未来処方箋→処方箋発効日が現在より先のもの(3月2日に4月2日の処方箋(もちろん同じ年の)を発行する)
倍量処方箋→通常量(その患者の)の2倍をだして、事実上2倍の期間分の薬をだす。
      (デパス(0.5)2T分2 14TD →実際は1T28TD)→勘違いによりかなり危険

ちなみに
二枚刷り(正式?名はわからない)、本来1枚の処方箋でいいところ発効日を当日と翌日に分けて2枚発行する。
→処方箋料はある一定の剤数を超えると加算が減るあるいは加算できない(詳しくはわからないっす)
→儲けるために処方箋を発効日の違うもので2枚発行する。。。

などです

208 :卵の名無しさん:04/05/27 00:41 ID:bxoe7QtI
>>205
おかしな処方箋のスレで尋ねてみたら?
新薬や向精神薬以外は長期投与が可能になったからそんな必要はなくなったんじゃないの?

209 :卵の名無しさん:04/05/27 00:47 ID:8sePhkB3
>>208
ありがとうございますそっちでも聞いてみます。
ただ必要なくなったとかではなく、医師の処方箋料目的の行為だと思われるのです。

210 :卵の名無しさん:04/05/27 01:10 ID:jvqu4quI
インチキ処方箋も言いなりか・・・
薬剤師いらねーじゃねぇか!!


211 :卵の名無しさん:04/05/27 07:24 ID:8sePhkB3
だから、正そうとしてるんです。


212 :卵の名無しさん:04/05/27 10:00 ID:JjnFm9pQ
あー、ウザイなぁ〜!
いっちょ前の事言う前に薬剤師は人間として成長しなさい!

213 :卵の名無しさん:04/05/27 11:37 ID:jvqu4quI
>>209
あんたも同罪だろ?患者から金とってねえのか?
インチキ処方箋に対してインチキ袋詰めしているんだろ?
そして、インチキ技術料やインチキ指導料をボッタクリしているんだろ?
インチキ薬剤師なんかいらねー!!


214 :卵の名無しさん:04/05/27 12:53 ID:9njHVky/
「どおなる」なんて書いてるまともに日本語も使えない人間が
業界から消えますように。

215 :卵の名無しさん:04/05/27 14:19 ID:jvqu4quI

いらない薬剤師が、やつあたりしてやがるの。


216 :卵の名無しさん:04/05/27 14:33 ID:ELiZ0GSb
薬剤師の皆さん
「袋詰めもけっこう重労働」とか
「副作用とか併用をチェックしないといけない」とかはもう分かったから

インチキ技術料やインチキ指導料やインチキお薬手帳についてどう思うかを
聞かせてくれ



217 :卵の名無しさん:04/05/27 15:52 ID:uT0DBAQR
レベル低すぎ。

218 :ななし君:04/05/27 21:10 ID:QqIr+OoW
>>216
はなから「インチキ」と思っている人にはどう説明しようが結局は「インチキ」で
片付けられるだろうね。
ま、それでも一応釣られておこう。

何をもって君は薬剤師の仕事を「インチキ」と決め付ける?
技術料にしても、指導料にしても、あるいはお薬手帳にしても、基本的には
技術や知識の裏づけがあるから算定できるわけだ。
(「袋詰」には技術も知識もイラネ、というバカタレな意見はさておいて)
もっともその制度に対して本末転倒なことをしてる者がいるのも、残念だが事実。
そうしたことは薬剤師だけではなく、どこの業界でも一定数あると思う。
しかし多くの心ある薬剤師は、その算定点数が患者の利益につながるよう考えながら
仕事をしていると漏れは思う。
そういう使命感でもなかったら、ごく地味で、どちらかというと医師からも煙たがられたりするような
仕事を続けるのは不可能。
薬剤師の仕事はどちらかというと、薬に関わる危険性を最小限にとどめるのが責務だと思うから、
ある意味仕事は「間違い探し」に近い。
なーんも考えないで「袋詰」だけしているわけではないのだよ。

>「副作用とか併用をチェックしないといけない」とかはもう分かったから
わかってないと思うよ。
これってかなり重要なことだと思う。
薬物療法におけるリスクマネージメントは、こういう部分に注意することが基本でしょ。
それ以前に体質や生活習慣についても注意を配るのはもちろんだけど。

219 :卵の名無しさん:04/05/27 22:20 ID:jvqu4quI
>218
それって、レセコンの仕事じゃん。
薬剤師とレセコンどっちが精度が高くて信用なるのか?
薬袋発行機が袋書きするし、分封機が薬包みをする。
べつに考える事ないじゃん。


220 :卵の名無しさん:04/05/27 22:23 ID:jvqu4quI
>218
は、レベル低すぎ!!


221 :ななし君:04/05/27 22:26 ID:QqIr+OoW
今のレセコンがどの程度のことができるのか知らんが(保険調剤を離れて長いので)、どれほど
高性能なハードやソフトがあっても、結局それを生かすのは人間だよ。
レセコンや調剤支援機器が単体で薬局業務ができるわけでもないし、薬剤師はそうした
道具を使うことで精度の高い調剤をし、よりよい情報業務を行うわけでしょ。
機械が高性能なら人間はいらん、というのは暴論だ罠。

222 :ななし君:04/05/27 22:28 ID:QqIr+OoW
221は219さんへ、ね。
それと220さんは何をしたいんだ?
レベルが低いとおっしゃるなら、君の高〜いレベルからの御託でも並べてみたら?

223 :卵の名無しさん:04/05/27 22:37 ID:jvqu4quI
>221
人間なら薬剤師じゃなくてもよいということだな。

>222
それなら聞くが、これだけ不要論が出る意味は当然分かっているよな。
説明してくれ。


224 :卵の名無しさん:04/05/27 22:53 ID:jvqu4quI
いらないというのは、我々薬剤師以外の者が意見するのに、
薬剤師本人がいると意見している。
実際の現場で不要だった事実があるにもかかわらず、
必要と言い張る。
そんな視野の狭い意見なんか説得力がねーんだよ。



225 :ななし君:04/05/27 22:54 ID:QqIr+OoW
>>223
薬剤師であることを前提にしているのでそういうニュアンスではない。
そういった機器の取り扱いは薬剤師でなくともできるだろうが、機器の行う仕事が
薬局業務のすべてではないし、ソフト的なメンテナンスはそれ相応の基礎知識が必要でしょ。
それに機器がどれほど働こうが、最後は人対人になるわけだから、あくまで機器の行う仕事は
薬剤師業務を補完することに過ぎないわけだ。

それから、不要論の出る意味というのは、漏れが説明すべきことではなく、
「不要だ」と言っている側から論ずるべきものではないのか?
こちらが問いたいね。
不要論の意味を論理的かつ理性的に説明してくれ、と。

226 :ななし君:04/05/27 23:03 ID:QqIr+OoW
>>224
んでその
>実際の現場で不要だった事実
というのは、一般論かい?それとも君が見聞きした範囲の話しかい?

227 :卵の名無しさん:04/05/27 23:11 ID:IDD3/WmP
最近は薬局では薬剤師不足で、社会的にも人間的にも壊れた人間でも
薬剤師免許があれば給料もらえるからね・・・
現に私の知ってる薬剤師は31か32才で今いるK薬局が27件目、患者さんを
泣かすし、逆に患者さんから怒られると泣きまね。(男か女か分からないような
外見で泣きまねされても怖いだけなのに)
全身ひどいアトピーで手や顔の皮をまきちらして調剤してるし、
監査もしてるふり・・・で、ついに患者さんに訴えられました。
でも気にいらない事があったり、怒られたりすると社長の前で自殺をほのめかす。
調剤はいい加減でも知識があればせめてもの救いなのですが、頭悪いし。
こんな人間が薬剤師だからと、なんか勘違いしていばってるから
いらないといわれても仕方ないんじゃないかな。とは思う。

練馬区のSケンの調剤部門のK調剤薬局はSケンになってから
薬剤師のレベルが落ちたと患者さん、医師の間では有名になってる
らしいです。

228 :ななし君:04/05/27 23:26 ID:QqIr+OoW
>>227
漏れの知人の働く病院の話だが、かなりとんでもない薬剤師がいたらしい。
生活態度も患者への接遇もよろしくなく、おまけに勉強嫌いときている。
ただそいつは半年もしないうちに退職。
知人の話だと、もちろん自主退職なんだが、かなり上司は教育しようとしていたらしい。
結局その状況に耐えられなくなった、ということみたいだけどね。
そういうやつはどこに行っても続かない。
ただ、こういう人間がいるから薬剤師はいらない、とはならないと思うけど、その辺はどうでしょ?

229 :卵の名無しさん:04/05/27 23:36 ID:jvqu4quI
>226
あんたの薬剤師の仕事と主張することは
実際に薬剤師以外の者がやっているのは事実。
薬剤師の人件費がかからないぶん経済的だろ。
よって、薬剤師不要。

230 :卵の名無しさん:04/05/27 23:47 ID:IDD3/WmP
>>228
こういう人間でも薬剤師免許さえもっていれば給料もらえるし、
このご時世でも仕事には不便しない(ブラックリストにのるまでは・・)
人間的にも社会的にもおかしい人が薬剤師としての知識もなく
薬局にいる。
こういう人間がいるからいらないというか、こう言う人間のせいで
薬剤師って何者?って思われる原因になるんじゃないかな?って思って・・・

調剤薬局の薬剤師もいろいろいて、処方医が処方変更した事に食ってかかって
きたり(量は全く問題ない)1mg錠がないから2mgを割って調剤してよいか?
と問い合わせしてきたから同種同効薬に変更して欲しいと指示を出したら
「患者が2mgを割って欲しいと言ってる」と言う。患者と直接話したら
「そんな事言ってない」と・・・仕事も満足に出来ないのに、患者さんから
もクレームきてるのに、なんなの?と思ってしまいます。

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)