5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

弱視に関するスレッド

1 :卵の名無しさん:04/05/01 01:12 ID:3EtjO3rs
ないみたいですんで立てました。
廃用性、外傷性、疾病性問わず。
両眼視機能など自由に。
治験報告も歓迎します。
眼科領域以外の方でもかまいません。


2 :卵の名無しさん:04/05/01 01:30 ID:6fZWKjak
King 2

3 :卵の名無しさん:04/05/01 01:51 ID:YyjJxmri
この板には眼科医はほとんどいないからなあ。
俺も学生時代以来眼科分野とはすっかり縁がないし。

4 :卵の名無しさん:04/05/01 03:40 ID:qpbT64Kf
>>1
成人期からでも廃用性弱視は治るんですか。
大学では12歳過ぎでは治らないと習ったんですが、何かで聞いたことがあったんで。

5 :卵の名無しさん:04/05/02 22:41 ID:+4eUYP3G
>>4
目そのものでなく脳の不慣れじゃなかった?

6 :卵の名無しさん:04/05/02 22:43 ID:DVSw/WG4
この板は「会社・職業」のジャンルにあって
医者・病院についてかたったりけなしたりする板です。
病気や治療について質問や相談をするところではありません。
◆病気や治療については身体・健康板へ
◆医学の話は医歯薬看護板へ
◆受験の話は受験板へどうぞ
・序列、ランキング、学歴、学歴社会に関する話題→学歴ネタ板で
・中学、高校に関する話題→お受験板で
・特定の学校に対する、内情や暴露→ちくり裏事情板で
・教育制度、大学受験制度についての話題→教育、先生板で
・就職(研究職除く)に関する話題→就職、転職板で
◇企業の内部情報の話はちくり裏事情板へ

7 :卵の名無しさん:04/05/02 22:47 ID:TMb1FvnF
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

8 :卵の名無しさん:04/05/03 04:56 ID:AIVNEbsE
>>4
弱視自体はある程度の回復は可能。
ただし両眼視機能が回復するのはほとんど不可能。
抑制が不適切。

9 : :04/05/05 22:04 ID:UgN3Yd4U
専門はいらっしゃらないみたいですね。

10 :glaucoma:04/05/13 00:53 ID:ppa4A1zK
弱視はその弱視のパターンにもよりますが、約8歳までが治療の適齢期とされます。
もちろん治療と言っても、視力が必ず1.0まで見えるとも限りませんし、不同視・屈折異常など 弱視の原因により視力がどこまで回復するかも限られます。 両眼視機能も両眼視機能が確立する年齢までに、
両眼の中心窩に視覚刺激が正しく(フレネルや眼鏡、アイパッチを使って)与えられれば、
育てる事も出来ますが、弱視に陥った原因(視性刺激遮断による廃用性弱視など先天的なもの)によって
は両眼視機能も必ず育つとは言い切れません。
長くなりましたが、何回かの診察で弱視になった原因をつきとめ、回復の見込みがあるか否かを判断し治療を行なうか、行なわないかを決めるとよろしいかと思います。
治療方針はレフ値、遠見近見視力、立体視、眼位、眼底、その他には既往歴・家族歴、眼位が写っている写真が診断の補助となりえます。
また弱視(斜視)は奥が深いですので、診断がつきかねるようであれば斜弱専門の眼科に早期に紹介されるとよいでしょう。
あと・・・抑制が不適切とはどういったことでしょうか?

11 :卵の名無しさん:04/05/13 00:57 ID:SggJtJOu
     ,: 三ニ三ミミ;、-、    
     xX''     `YY"゙ミ、    
    彡"     ..______.  ミ.    くそスレたてては いかんざき!
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

12 :glaucoma:04/05/13 01:33 ID:ppa4A1zK
斜弱は昔に比べればその頻度こそ少なくなってきてはいますが、今もこれからも眼科にとって
欠かせない分野になりますし、開業されている先生方にはとくに興味を持って頂きたい分野でもあります。
点数も少ないですし時間や手間もかかってしまいがちではありますが、やりがいはありますよ。
心にゆとりを持って診療にあたって下さい。

13 :卵の名無しさん:04/05/21 20:26 ID:SL+ZUZ/O
>>10
廃用性弱視は「先天的」とは言い切れないのではないかな。

14 :卵の名無しさん:04/05/21 23:51 ID:s4IgdV7D
>>10
「視性刺激遮断」は古い用語です。
「形態覚遮断弱視」と呼ぶべきでしょう。
患児の親はよく勉強していることが多いので気をつけた方がよろしいかと。
ちなみに斜視のフォローアップにはORTの存在が必須ですが一般開業医で
常勤のORTが居られるところは少ないのでは?



15 :卵の名無しさん:04/05/22 18:43 ID:D+PLYDMo
成人期の廃用性弱視の治療法は
いまだ確立されてないわけですね。

16 :卵の名無しさん:04/05/22 18:46 ID:JBW2GSz/
     ,: 三ニ三ミミ;、-、    
     xX''     `YY"゙ミ、    
    彡"     ..______.  ミ.    鳳翼天翔!
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

17 :卵の名無しさん:04/05/26 00:24 ID:4Yol06P+
>>12
>斜弱は昔に比べればその頻度こそ少なくなってきてはいますが

3歳時検診での義務付けでしたか。
それでも無理解な親が多いんですよ。
「放っておいても大丈夫なんでしょ」って。
基本的に「乳幼児期の疾病で放っておけば何とかなるものなどない」
という在学中の某教授の言葉が身にしみています。

18 :卵の名無しさん:04/05/27 02:02 ID:7Zy8ZBRB
成年期以降の廃用性弱視の治癒は
現代医学において最も可能性の低いもののひとつである。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)