5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

意識をはっきり確認せず約30分寝かせて→死亡

1 :無念な名無しさん:04/04/11 20:30 ID:S9Faxl3A
小学校2年生の息子のことで相談します。
2003年6月にどっちボールをしていて、体のどこかにボールが
あたって、目がチカチカする、といって担任に訴えた後、水のみ場で
大量に嘔吐し、意識がない状態で(はっきりした確認をしていない)
保健室で、熱中症の応急手当を約30分していたら、容態が急変し
救急隊員が到着した時点で、心肺停止でした。
息子は、搬送された病院で20日間、脳死状態の後なくなりなした。
もうすぐ、一周忌ですが、なぜ意識がなく、まったく応答ができない
息子に119番してもらえなかったのか.....
無念でならないです。
院長の説明では、心臓が1.5倍になっているとのことでした。
学校側は、真実を隠したままで、書面による説明をしてもらってないです。
当事者に、責任問題の所在を問うのは酷でしょうか??
どなたかご教授よろしくお願いいたします。

2 :卵の名無しさん:04/04/11 20:33 ID:e/qgetHJ


3 :無念な名無しさん:04/04/11 20:33 ID:S9Faxl3A
2ゲット

4 :無念な名無しさん:04/04/11 20:35 ID:S9Faxl3A
ID:e/qgetHJ←教育委員会

5 :卵の名無しさん:04/04/11 20:37 ID:Hqq3hrOl
小学校2年生の息子のことで相談します。
2003年6月にどっちボールをしていて、体のどこかにボールが
あたって、目がチカチカする、といって担任に訴えた後、水のみ場で
大量に嘔吐し、意識がない状態で(はっきりした確認をしていない)
保健室で、熱中症の応急手当を約30分していたら、容態が急変し
救急隊員が到着した時点で、心肺停止でした。
息子は、搬送された病院で20日間、脳死状態の後なくなりなした。
もうすぐ、一周忌ですが、なぜ意識がなく、まったく応答ができない
息子に119番してもらえなかったのか.....
無念でならないです。
院長の説明では、心臓が1.5倍になっているとのことでした。
学校側は、真実を隠したままで、書面による説明をしてもらってないです。
当事者に、責任問題の所在を問うのは酷でしょうか??
どなたかご教授よろしくお願いいたします。

6 :卵の名無しさん:04/04/11 20:39 ID:14xEng7A
>心臓が1.5倍になっているとのことでした。

ってことは、慢性の心疾患かかえていたってことかね。
だとするならそれをずっと放置していた親の責任も大きいと思うが。

7 :卵の名無しさん:04/04/11 20:40 ID:j3yrPFYi
学校側は、真実を隠したままで、書面による説明をしてもらってないです。
当事者に、責任問題の所在を問うのは酷でしょうか??


8 :卵の名無しさん:04/04/11 20:45 ID:j3yrPFYi
7です。途中で書き込んでしまいました。ここは2chです。
書き込んだ貴方の考えと立場が、非常に問われる場です。
2chでは、特に、身元は調べられていますよ。知らないうちに。

9 :卵の名無しさん:04/04/11 20:47 ID:oaFaunkQ
何でも人のせいにすると楽だよねえ。w

10 :卵の名無しさん:04/04/11 20:58 ID:TXQZAZd5
ま   >>1






11 :卵の名無しさん:04/04/11 20:58 ID:QWiVygXA
>>1
またやってる。この問題はもう解決済み。
後は1のDQNをどうするかだけ。
脳内麻薬でまくっているかんじだな。いい加減氏ね。

12 :2:04/04/11 21:05 ID:e/qgetHJ
現場の教師等に業務上過失致死の疑いがあるなら、当然警察が事情聴取もし
結果によっては起訴もしているだろう。当事者に責任問題の所在を問うのは
酷でしょうか、とは教師に責任とって金を払えということか。何か理不尽な
感じがするが。


13 :卵の名無しさん:04/04/11 21:06 ID:j3yrPFYi
スレたてた人が3番目のレスに、2ゲット。と書かれてもね。

14 :無念な名無しさん:04/04/11 21:18 ID:i8OM2dOD
心臓が大きくなっていたのは、呼吸が止まっている時間が長いため
という説明でした。

15 :卵の名無しさん:04/04/11 21:22 ID:j3yrPFYi
14さん。根本が分からない。ドッチボールは、禁止しろということですか?

16 :卵の名無しさん:04/04/11 21:47 ID:j3yrPFYi
1に当事者に、責任問題の所在を問うのは酷でしょうか??
と、ありますが、当事者は息子さんでしょ。
あまりにも酷すぎます。

17 :卵の名無しさん:04/04/11 22:13 ID:PB92eElp
まあ、暑い季節の中で運動をしていてその後に意識障害や嘔吐・・ときたら普通の学校保健室勤務レベルだったら熱中症や熱射病をまず疑っても医学的には落ち度はないだろう。
脳外科医や神経内科医が最初に偶然遭遇していたら頭蓋内の異常も鑑別診断として考えた可能性は高いが・・・。



18 :卵の名無しさん:04/04/11 22:18 ID:BR3thl6P
おや、またこの方が。
しかしスレたてるかね。

19 :卵の名無しさん:04/04/11 22:18 ID:j3yrPFYi
17さん。普通の学校保健室勤務レベルだったら、そこまで要求は無理。
脳外科医や神経内科医が一緒にドッチボールしてたら頭蓋内の異常も鑑別診断として考えた可能性はあったら奇跡だが。

20 :卵の名無しさん:04/04/11 22:58 ID:0RuYmF0v
>20
スーパードクターKは校医さんにまで落ちぶれていた時期がなかったか?

21 :卵の名無しさん:04/04/11 23:00 ID:IQ3X/sGF
心臓が1,5倍になっていたという事実は
医者としては急性に起きたものとは考えにくく、
心臓に基礎疾患を抱えていたと考えるのが自然だ。


22 :卵の名無しさん:04/04/11 23:03 ID:PwDMil7J
13の指摘に答えてよ。
スレ立てた(しかも内容は深刻)本人が、3で”2ゲット”なんて書いてるんじゃ、
どう見てもネタな訳だが。 >> 1


23 :いのげ:04/04/11 23:04 ID:hwfibCKH
心肥大はたしか脳死してからの話で
死因は脳AVM破裂だったんでしょ
酷ですといっても修正不可能なので
延々と活動は続くんでしょうねえ
こんなところにまたかいているとこみると
いまだに弁護士には相談してないのかな

24 :いのげ:04/04/11 23:05 ID:hwfibCKH
なるほどネタですね

25 :卵の名無しさん:04/04/11 23:06 ID:bgA8EE5h
>1
確か、広島県福山市新市のお方でしたよね。
もう飽きました。そんなに不審な点があるなら弁護士にでも相談したら?


26 :卵の名無しさん:04/04/11 23:14 ID:4VfSNDm0
http://www.emzshop.com/aina/
何でもや
いろいろな商品を取り扱うぞぉ


27 :無念な名無しさん:04/04/11 23:25 ID:b6E+0QrF
しかし、大量に嘔吐した後、なぜ応答をしない息子をおかしい
と思わなかったのか....
それに、QQ車を呼んだのもほかの先生でした。

28 :無念な名無しさん:04/04/11 23:28 ID:b6E+0QrF
私が、当事者と考えるのは担任ではなく、養護教諭です。


29 :無念な名無しさん:04/04/11 23:56 ID:b6E+0QrF
【保健室】養護教諭についてパート2
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/edu/1031824508/l50

30 :卵の名無しさん:04/04/11 23:58 ID:j3yrPFYi
しかし、大量に嘔吐した後、なぜ応答をしない息子をおかしい
と思わなかったのか....
それに、QQ車を呼んだのもほかの先生でした。

結果、なんとも無くて逆切れされる親御さんもいます。人のことも考える余裕は、1さんにありますか。
AVMが原因って、運命です。貴方が、スレ立てなきゃ原因も貴方がどこの誰だかわからなかった。
そこだけです、2ch上のメリットは。

31 :(つ´∀`)つ ◆UUU/1ccxOo :04/04/12 00:01 ID:oa3EsLqL
もう終了でいいじゃん。
何回スレ立ててもあなたの望む答えはでてこんよ。
真剣にレスしたでしょ。

32 :(つ´∀`)つ ◆UUU/1ccxOo :04/04/12 00:02 ID:oa3EsLqL
あ、騙りか
釣られたな

33 :卵の名無しさん:04/04/12 00:07 ID:alyhfRTo
この話のスレッド、しょっちゅう立ってるね。

34 :卵の名無しさん:04/04/12 10:49 ID:gE7gQq7c
そんなにはっきりさせたいんなら、損害賠償請求すりゃ、裁判上で明らかになるよ。
金は取れないだろうが、金や暇かけてでも知りたいんだろ。
弁護士に勝てなくていいからと言えば引き受けてくれるよ。

35 :卵の名無しさん:04/04/12 12:00 ID:8sPLB5NY
欠陥遺伝子を子供におしつけた>>1が悪い

36 :無念な名無しさん:04/04/12 12:25 ID:IVMzOCoT
ある大学病院で、検証してもらったのですが
手術の時に入れる棒のようなもの?を反対から入れとる。
とか、俺だったらこんな位置からは開頭しない。
と、行っておられました、それからはっきりとその病気であったとは断定できない。
とも言っておられました...


37 :qqq:04/04/12 12:51 ID:jNUURaKn
ID:8sPLB5NY
いただきました

38 :卵の名無しさん:04/04/12 13:29 ID:Ojmu0GFZ
ボールをぶつけたガキを捜せ
そいつこそが真の当事者だ

39 :qqq:04/04/12 23:11 ID:CAx6aM1Y
ある大学病院で、検証してもらったのですが
手術の時に入れる棒のようなもの?を反対から入れとる。
とか、俺だったらこんな位置からは開頭しない。
と、行っておられました、それからはっきりとその病気であったとは断定できない。
とも言っておられました...


40 :qqq:04/04/13 12:24 ID:thbu/Ca0
ある大学病院で、検証してもらったのですが
手術の時に入れる棒のようなもの?を反対から入れとる。
とか、俺だったらこんな位置からは開頭しない。
と、行っておられました、それからはっきりとその病気であったとは断定できない。
とも言っておられました....


41 :通りすがり:04/04/13 16:15 ID:YEjdBb0H
>>手術の時に入れる棒のようなもの?を反対から入れとる。
とか、俺だったらこんな位置からは開頭しない。
これって、もしかすると....


42 :ヨハン.リーベルト:04/04/18 11:00 ID:C30GNmmc
ある疾患に対する手術方法は一通りとは限りません。
いくつかの選択肢の中から、状況に応じて一番適した方法を選びます。
多くの脳外科医が一般的に最適と考える方法でも、
当の術者やその施設が他の方法を非常に得意としていれば
そちらを選んだ方が患者さんにとっては良い結果をもたらすでしょう。
救急の限られた時間の中では選択肢も狭まります。
どこの教授がなんとのたまわったか知りませんが、
救急で搬送された心配停止の患者を大学病院の教授が緊急手術することは
滅多にあることではありません。いくつかの大学を除けば、まずありえません。
誰も思いつかないような奇抜なアプローチだったわけでもないかぎり、
救急の場で最善を尽くしたのではないかと思われる医師に対する
非難ともうけとれる発言をした教授の人格をむしろ疑います。


43 :無念な名無しさん:04/04/18 11:02 ID:C30GNmmc
私がその大学の先生を知ったのは、インターネット医科大学
http://health.nifty.com/i-idai/index.jsp です。
私としては、まだ暖かい息子の手を握り締めてやったこととか
ほお擦りできたことに、減圧術をしていただいた病院にはそういう意味で
感謝しているのですが....

44 :卵の名無しさん:04/04/18 19:08 ID:27LqoOjY
時期がもっと遅ければ小児脳死移植(ドナー)のチャンスだったのに

45 :卵の名無しさん:04/04/18 19:31 ID:cKpcPPHq
>>43
インターネット医科大学って、立候補制の早いもん勝ちでしょ?
得体の知れない開業医のおっさんや高校教師なんかが「教授」とか言っているけど。
自分の専門見ても駆け出しの後輩が「教授」やっている。どうしてあんなところ
信用するんだろう?

46 :卵の名無しさん:04/04/18 19:39 ID:2OYFvWzA
>>43さん。
インターネット医科大学確認しました。情報古いですね。
しかも、ビジネスとして運営してる感じです。情報提供者もお金出してる可能性ありますね。
鵜呑みにせず、参考程度と考えれば、役立ちます。

47 :卵の名無しさん:04/04/18 22:18 ID:yPTLN2v0
なんで胃腸科の医者が循環器内科の回答しとるのだ?

48 :無念な名無しさん:04/04/18 23:48 ID:7XE8O0SR
私が見ていただいたのは、その筋の本を出版されている現役の
教授先生だったので、妙に気になりました。
部屋を出るとき、ガムテープで開頭した病院のアドレスは隠していたのですが
その病院の名称を問われたので、少しためらいながら告げました。
最近、開頭したドクターが転勤?された、と聞き及び何か悪いことをしたかなぁー
と思っていました....

49 :イリノテカン:04/04/19 01:45 ID:RAeKd2xF
すべては、さだめじゃ・・・

50 :卵の名無しさん:04/04/19 12:18 ID:UZzrGHwk
ガムテープでアドレス隠すってなに?

51 :卵の名無しさん:04/04/19 12:25 ID:rEeRgmAX
まっとうな神経なら「教授」を自称するなんて耐えられない。キモ。

52 :卵の名無しさん:04/04/19 12:29 ID:le3YH4zu
>>50
自分も気になる。

53 :無念な名無しさん:04/04/19 12:55 ID:emjXguLo
>>50
息子の搬送時点のCT画像、術後のCT画像、1日経過したCT画像
を開頭した医師の了解で見せていただいたのに、病院から持ち帰ってから
すぐに、別の看護婦さんが取りにこられ、さっきのを返してください。
といわれたので、あれ?、と思っていたところ、病院からすぐ
呼び出しの電話があり、誓約書を書いてくれということでした。
なぜ、息子のCT画像に誓約書を書かなければならないのか?
と、思いました。

54 :無念な名無しさん:04/04/19 13:09 ID:emjXguLo
>>51
>>まっとうな神経なら「教授」を自称するなんて耐えられない。キモ。
正真正銘の現役、国立大学の教授先生で、私の見たところ40歳ちょっと
位で、CT画像を持参した日も手術があるといっておられました。
その先生の出されている本が、CT画像関係の本なので妙に気になったのです。



55 :卵の名無しさん:04/04/19 13:54 ID:D9JWPrBQ
画像を持ち出すときは誓約書(貸し出し書?)を書くのは当たり前。
忙しい教授が本を執筆する余裕は無いでしょう。
ゴーストライターが教授の名前で書くのが一般的だと思います。



56 :無念な名無しさん:04/04/19 14:46 ID:u5osj7cf
2種類のうち一冊は、確か6000円ほどしましたが
ネットで取り寄せて手元にあります。
その本は、書籍というよりは、術中の写真がほとんどで
とても素人が理解できるようなものではなかったです。


57 :卵の名無しさん:04/04/19 14:52 ID:bdnDK3Pz
頭に棒を反対から入れた云々は、最近でも別スレで発信しまくってたね。
このスレの話しと同一人物だったのか。
所で、この話、2年ぐらい前だったけ?えらく電界強度の高いスレ立ててたの。
あれの再燃?それともなりすまし?

まあ、 何にしてもこんな奴だからな。ネタには違いなかろう。

1 名前:無念な名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:30 ID:S9Faxl3A

2 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:33 ID:e/qgetHJ

3 名前:無念な名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:33 ID:S9Faxl3A
2ゲット
4 名前:無念な名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:35 ID:S9Faxl3A
ID:e/qgetHJ←教育委員会


58 :無念な名無しさん:04/04/19 14:55 ID:u5osj7cf
私が、残念に思うのは最初、搬送され開頭してくださった医師に確認したのですが
AVM(脳動静脈奇形)は目視できなかった。と、言われたのですが
術中のビデオがあまりにも短く、手術は5時間以上かかったのに
たたの3分も撮影されてなかったです....
それに、搬送され、20日間危篤から亡くなるまで
息子の頭を見られなかったのが残念でならないです。

59 :無念な名無しさん:04/04/19 14:59 ID:u5osj7cf
>>57
まだ、一周忌になっていないです。
木の葉 くぐりて 集い来て 休まず 
なおも 流れゆーく 深き教えの 芦田川
....
去年の6月8日まで息子と風呂で歌っていた校歌です...
私が、通った同じ小学校の保健室で、誰にも看取られることなく
養護教諭は、119番せず、先に校長に相談し親を呼びつけ
騒ぎに驚いた他の先生が3分たってからやっと119番していました。
なぜ、意識の有無を確認できなかったのか.....
人の子供だから、寝かせていればいいやと思ったのだろう...
俺が通っていたころと比べ、生徒数は半分以下になっているのに...
あまりにも、緊張感に欠落した職場なのか....
自転車乗ったり、お祭りや、パソコンや、友達と遊んだり、弟とゲームしたり
楽しいことが、いっぱい、いっぱいできたのに....

60 :卵の名無しさん:04/04/19 16:27 ID:zgvL3QE2
感情に訴えかけるような投稿はここでの議論と無関係なのでやめてください。

61 :卵の名無しさん:04/04/19 17:14 ID:dsnI7Svh
>>1
2ちゃんねるだからと言って、何をしてもいいと言うものではありません。
一年前の話をどこから見つけだして来たのかわかりませんが、
お子さんを亡くされた不幸な話を煽りのネタにもてあそぶとは許せません。

 い い 加 減 に し な さ い。 人間のクズ! >>1

1 名前:無念な名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:30 ID:S9Faxl3A

2 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:33 ID:e/qgetHJ

3 名前:無念な名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:33 ID:S9Faxl3A
2ゲット
4 名前:無念な名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:35 ID:S9Faxl3A
ID:e/qgetHJ←教育委員会

    ネタだって事はもうみんなにバレています。

62 :無念な名無しさん:04/04/19 19:01 ID:QvGJ/geQ
しかし、医療現場での情報公開と医局制度の矛盾点
という考えから、問題提起することになると思うのだか....

63 :無念な名無しさん:04/04/19 19:05 ID:QvGJ/geQ
それから、養護教諭の存在意義?という観点からも
考察できると思います。

64 :東京ER:04/04/19 19:47 ID:zOLtp0sb
30分早かったとしても、結果は変わらなかったのではないでしょうか?
状況から、元気に歩いて退院できたとはとうてい考えられません。
お気持ちはお察ししますが、もうあきらめて、子供さんのためにも
今後を前向きに生きて行かれた方がよいと思いますよ。

65 :卵の名無しさん:04/04/19 22:07 ID:ie3wcpqu
>それに、搬送され、20日間危篤から亡くなるまで
>息子の頭を見られなかったのが残念でならないです。

きちんと剖検を申し出なかったのでしょうか?

AVMがあったのならどうしようもないでしょう。
いつかは破裂して同じような経過をたどったのでしょうから。
上の方が書いていますが、30分早くても何のしようも無かったと思います。
初めから意識の無いSHAの急性期であれば、私が当直医でも鎮静して安静に寝かして血圧コントロールくらいしかしないでしょう。
30分早く病院に搬送されていたら、もしかしたら、植物状態として今も生きていたかも知れませんね。
おそらくお宅の家計は破綻していたでしょうが。


66 :卵の名無しさん:04/04/19 23:46 ID:FPTsa9nI
ネタにマジレス不要だってば。

67 :FreeDr:04/04/20 00:05 ID:ZsT+dFFw
目がチカチカする、といって担任に訴えた後、水のみ場で
大量に嘔吐し、意識がない状態・・・これを素人で様子見るというのは大きな間違いだったでしょうね。
心肥大は蘇生後よく見られる所見で特別なことではありません。
結末がどうなったは別として
目がチカチカする、といって担任に訴えた後、水のみ場で
大量に嘔吐し、意識がない状態・・・これを素人で様子見るというのは大きな間違いだったでしょうね。

68 :無念な名無しさん:04/04/20 01:12 ID:Tq4MlcgK
>>66
この出来事は、去年の6月の確か、12日前後のア○ヒ新聞で記事になりました。
そのときは、医師からも出血性の脳卒中という言葉は聴いておらず
脳動静脈奇形(毛細血管がない)としか説明されず、記者さんに思わず
脳梗塞といってしまいました。
息子に奇形があったといわれるのがいやだったからです。
で、その記事を見た病院の人の助言で脳の内因性の病気ということになっています

69 :無念な名無しさん:04/04/20 01:33 ID:Tq4MlcgK
>>65
残念ながら、行政解剖は妻のことを考えるといえませんでした。
しかし、妻のいないときに開頭していただいた医師に行政解剖を
思案していると、告げるとかなり驚かれているように見受けられました。
結局、実行できなかったです.....
>>もしかしたら、植物状態として今も生きていたかも知れませんね。
おそらくお宅の家計は破綻していたでしょうが。
しかし、破産したとしても金の続く限り生かしてやりたかったです...





70 :卵の名無しさん:04/04/20 08:36 ID:HyPRMdT6
>>69
ベジになっている家族は、たいてい最初はそのように偉そうなことを言いますが・・・
金の続くかぎりってことは、金が無くなったら殺してもいいってコトですか?
それとも、借金を重ねて子供さんが寿命を全うするまで生かしておくってコトですか?
おそらく御両親はその頃には死んでいるでしょうから、誰か引き取り手も探さなきゃいけないし(兄弟、親類)
口で言うのは簡単ですがね・・・

71 :卵の名無しさん:04/04/20 08:53 ID:4bJHx/JG
>>1
本当の話ならば、2chに書き込まず、直接、訴えるべきでは?

72 :卵の名無しさん:04/04/20 10:02 ID:Jcp2PBY2
>>1
2ちゃんねるだからと言って、何をしてもいいと言うものではありません。
一年前の話をどこから見つけだして来たのかわかりませんが、
お子さんを亡くされた不幸な話を煽りのネタにもてあそぶとは許せません。

 い い 加 減 に し な さ い。 人間のクズ! >>1

1 名前:無念な名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:30 ID:S9Faxl3A

2 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:33 ID:e/qgetHJ

3 名前:無念な名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:33 ID:S9Faxl3A
2ゲット
4 名前:無念な名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:35 ID:S9Faxl3A
ID:e/qgetHJ←教育委員会



73 :無念な名無しさん:04/04/20 13:53 ID:NDo4VKXz
>>71
今までに3名の弁護士の先生に相談したのですが、積極的な先生は
1名だけでした。
しかし、具体的に費用がどのくらいかかるのか提示してもらえなかったです...

74 :卵の名無しさん:04/04/20 14:01 ID:cLCZMCKd
二人はまともで、とりあわない。
一人はくいつめてて、カネめあて。
敗訴すると、期間にもよるが、壱千マソは軽いですね。
おいらが、訴えられた側なら、風評被害で逆訴訟します。
訴訟は、カネとヒマのあるやつの、お遊びですから
やりたいようにどうぞ。カネとヒマのないやつは、
おおやけどで後追いになるよ。べつに止めないけど。


75 :卵の名無しさん:04/04/20 14:10 ID:NDo4VKXz
40 :qqq :04/04/13 12:24 ID:thbu/Ca0
ある大学病院で、検証してもらったのですが
手術の時に入れる棒のようなもの?を反対から入れとる。
とか、俺だったらこんな位置からは開頭しない。
と、行っておられました、それからはっきりとその病気であったとは断定できない。
とも言っておられました....


76 :卵の名無しさん:04/04/20 14:17 ID:JyUPP++L
42 :ヨハン.リーベルト :04/04/18 11:00 ID:C30GNmmc
ある疾患に対する手術方法は一通りとは限りません。
いくつかの選択肢の中から、状況に応じて一番適した方法を選びます。
多くの脳外科医が一般的に最適と考える方法でも、
当の術者やその施設が他の方法を非常に得意としていれば
そちらを選んだ方が患者さんにとっては良い結果をもたらすでしょう。
救急の限られた時間の中では選択肢も狭まります。
どこの教授がなんとのたまわったか知りませんが、
救急で搬送された心配停止の患者を大学病院の教授が緊急手術することは
滅多にあることではありません。いくつかの大学を除けば、まずありえません。
誰も思いつかないような奇抜なアプローチだったわけでもないかぎり、
救急の場で最善を尽くしたのではないかと思われる医師に対する
非難ともうけとれる発言をした教授の人格をむしろ疑います。

77 :卵の名無しさん:04/04/20 14:17 ID:cLCZMCKd
ウマカ棒って、古。

78 :卵の名無しさん:04/04/20 14:40 ID:bPYlCdkM
無念な名無しさん :04/04/19 13:09 ID:emjXguLo
>>51
>>まっとうな神経なら「教授」を自称するなんて耐えられない。キモ。
正真正銘の現役、国立大学の教授先生で、私の見たところ40歳ちょっと
位で、CT画像を持参した日も手術があるといっておられました。
その先生の出されている本が、CT画像関係の本なので妙に気になったのです。


79 :卵の名無しさん:04/04/20 15:58 ID:cLCZMCKd
>78
こりゃ、ネタだわ。相手するな。 w)

80 :卵の名無しさん:04/04/20 17:13 ID:VzFHuYD8
まずは学校側から説明をしっかり聞くことだと思います。
もう十分聞いておられるというのであれば、医師等にその対処について意見を聞くこ
とだと思います。
意見も聞いて、学校側の対応に間違いがあると思うのであれば、今後の補償の問題に
ついてどう考えるのかを問いただすべきだと思います。

また、彼(息子様)の死因については、明白にしておく(先天性の病気が主因である
と言われたら何もいえません)必要があると思います。

学校側から誠意ある回答がなければ、学校が市立であれば、市を相手に、私立であれ
ば当該学校法人を相手に、弁護士が介入して交渉を行うということになるかと思います。

当職は、医療過誤の専門弁護士ではありませんが、医療過誤事件をかかえており(裁
判としては1件ですが、今日も医療過誤事件で法廷に行きました。)、明確な医学的
資料が調うのであれば、勿論お父様のご意向次第ですが、お手伝いできるかもしれな
いと思っております。

とにかく、まずは、お父様もお知りになりたいと思っておられると思いますが、事実
が何かということに尽きると思います。


81 :卵の名無しさん:04/04/20 17:17 ID:XjqioTeP
医学って観点でモノを見れば真実は1つじゃないと思うけど。でも「事実」は
1つなんだよね、法曹界の人にとっては。

82 :卵の名無しさん:04/04/20 21:21 ID:uqUkcG/U
うれない弁護士がこんなところで営業活動してるぜ。
うせろ! どぶねずみ野郎。

83 :卵の名無しさん:04/04/20 23:30 ID:DlgAu1OU
まだ、一周忌になっていないです。
木の葉 くぐりて 集い来て 休まず 
なおも 流れゆーく 深き教えの 芦田川
....
去年の6月8日まで息子と風呂で歌っていた校歌です...
私が、通った同じ小学校の保健室で、誰にも看取られることなく
養護教諭は、119番せず、先に校長に相談し親を呼びつけ
騒ぎに驚いた他の先生が3分たってからやっと119番していました。
なぜ、意識の有無を確認できなかったのか.....
人の子供だから、寝かせていればいいやと思ったのだろう...
俺が通っていたころと比べ、生徒数は半分以下になっているのに...
あまりにも、緊張感に欠落した職場なのか....
自転車乗ったり、お祭りや、パソコンや、友達と遊んだり、弟とゲームしたり
楽しいことが、いっぱい、いっぱいできたのに....


84 :卵の名無しさん:04/04/20 23:32 ID:xbUn21Gb
>1 は本当の当事者で a「無い」か b「ある」かのどちらかである。

a 当事者で無いとすれば、>1は他人の不幸事をネタにする人間のクズである。

b 当事者であるとすれば、
  自分の子供の不幸を語る時にこんな事をする親はクズと呼ばれてもしかたないだろう。
  ↓
1 名前:無念な名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:30 ID:S9Faxl3A

2 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:33 ID:e/qgetHJ

3 名前:無念な名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:33 ID:S9Faxl3A
2ゲット
4 名前:無念な名無しさん[] 投稿日:04/04/11 20:35 ID:S9Faxl3A
ID:e/qgetHJ←教育委員会

よって >1 はクズである は常に真である。 Q.E.D.


85 :卵の名無しさん:04/04/20 23:36 ID:gjChCQOY
>80
いくらクズでも、文章下手すぎ。
「本職」には激藁
 厨房のあおり、ケッテイ。

 このスレ、終了。

86 :卵の名無しさん:04/04/21 11:48 ID:4YqCeVQK
少ない情報でいろいろ議論しても無意味です。

ということでお父さん、頭のCTをupされては?

87 :卵の名無しさん:04/04/21 13:53 ID:ntOZ1CoA

私も12年前にAVMで倒れたものです。
当時の私は看護師をしておりまして、倒れた場所が看護婦寮の中で意識があったため
になんとか自力で助けを呼び、周りに居た先輩看護婦の適切な処置のおかげで倒れて
からすぐ働いていた病院に搬送されました。
脳動静脈奇形があって、突然目がちかちかし始めたと言うことは、出血あるいはてん
かん発作の予兆とも考えられますが、ただ、目の症状を訴えられただけで担任の教師が
危険な病気が潜んでいると推察するのには難しいものと思われます。
つぎに水飲み場で大量に嘔吐して意識を失って倒れているのを発見されている時点で
の対応ですが・・・。
これには担任教師の行動は疑問を禁じ得ません。
というのは、どこの教育委員会でも同じかどうかは分かりませんが、少なくとも教師
は救急法(人工呼吸や心臓マッサージなど)を学んでいるのではないかと思います。
または講習を受けているのではないかと思います。
大量に嘔吐して意識がない人に対してはまず、嘔吐した物が気道をふさがないように
口の中に残っている嘔吐物を吐き出させた後、気道確保をするのは原則です。
また、そういう状態の人を保健室まで運んでいる?素人がむやみやたらに動かすのは
厳禁です。
次に保健室に運ばれた後ですが、ここには養護教諭は在室していなかったのでしょうか?
養護教諭は少なくとも医療知識があるはずです。
意識がない上に、脈拍、呼吸の様子などを見たら仮に熱中症と間違った判断をしたと
しても、その時点で救急車を呼ぶべきです。
本当に30分も放置していたのでしょうか?医療知識がある養護教諭がいたのに、そう
いう処置をしたのならかなり疑問です。

88 :卵の名無しさん:04/04/21 14:26 ID:Qd0fGZn/
用語教諭って所詮は看護婦

89 :無念な名無しさん:04/04/21 15:01 ID:oNmHfSX+
>>86
開頭していただいた病院に誓約書も書いています。
76の人が言うように、ドクターによって方法が違うことがあっても
最善を尽くしてもらったと、思いたいです。
今から考えると、その教授先生はCT画像を収集され、医学的な
見地から、私の息子のCT画像に興味があったのかも知れません。
私が、持参してしばらくしてから、学生医師?のような人たちが7.8人
入ってこられ、教授先生は、その中の一人に、おい○○君、これを検証してみなさい。
といっておられました....
CT画像をUPするのは、抵抗があるのですが.....

90 :卵の名無しさん:04/04/21 15:55 ID:iw4Qzgiv
病院に対しての疑問ではなく、学校での30分が疑問なのですね。
嘔吐したあとウンともスンとも言わない状態ではなく、何かうなされるような感じで
発語が少しあったんじゃないでしょうか、それならひとまず養護室に運んで休ませ
たのは当然の処置のように思えます。運んだ後担任や養護教諭が相談したりとか
したら30分くらいはすぐたちそうにも思えます。

91 :卵の名無しさん:04/04/21 16:08 ID:X1UEtAU1
>>87
別に吐物が口腔内に多量に残存していたとも書いてないですよ。
気道確保だって自発呼吸がしっかりしていて、気道閉塞を来す原因が無ければ不要でしょう。
脈拍、呼吸はどうだったのですか?
親ですら意識がなかったかどうかだって確認できていないんでしょ?
その場にいなかった人間が何も知らないのに知ったかぶって偉そうなことをぬかすのはいかがなものかと・・・



92 :無念な名無しさん:04/04/21 21:12 ID:VPsX3Flg
>>90
担任の先生の説明では、意識はなく、倒れた日が月曜日だったので
遊びすぎて疲れて、食あたりだろうと思った。と、言っておられました。
その先生は、息子を運ぶのにあたって、近くの便所からトイレットペーパー
を持ってきて、息子の体を拭いてから、養護教諭と一緒に運んだそうです。



93 :無念な名無しさん:04/04/21 21:26 ID:VPsX3Flg
>>91
私の妻が1歳2ヶ月の次男を連れて学校まで行った時は
QQ車が到着しておらず、保健室に入って息子を見たときには
顔色が以上に真っ青で、息もしていなかったそうです。
養護教諭の説明では、顔面蒼白になった息子を親に見てもらおうと思った。
とのことで、脈拍の話は無く、呼吸に関しては最後に大きく3回ほど
深呼吸し、それが止まり顔が見る見る間に真っ青になって行ったそうです。

94 :もしかしたら.....:04/04/22 00:45 ID:gRcwt9lY

もしかすると、この養護教諭は一度も実務経験がないのかもしれません。
私は以前損害保険会社に勤めていたことがあります。
そのときに、学校や保育園・幼稚園内での生徒の突然死というものも何度か聞いた事があります。
大体、そういう場合は死亡原因の特定が難しい事が多く、脳出血がないケースの場合
は心不全という診断のことが多く、また、心不全というのは医師が死亡原因を精査できずに書いたものが多いのです。
そのため、何が子供の体で起こったのか全く分からないことが多いため、
ご両親も学校側も双方推察で話し合いをするしかありません。
ただ、医師から聞いた話では原因不明の心停止があるということでした。
お子さんは脳出血を起こして、恐らく搬送された時点では脳ヘルニアが起こっていたのではないかと思うのです。
発症は防ぎようが無かったかもしれませんが、その後の対応如何によっては脳ヘルニアを起さなかったかもしれません。
もしかしたら助かっていらっしゃったかもしれないと思います。
保健室で見た時点で意識がないのであれば、救急車を呼ぶべきだったと思います。
仮に熱中症だと間違った判断をしていたとしても・・・です。

95 :わらいねこ ◆JHeWONDERs :04/04/22 01:01 ID:DHjtzkDo
>>85
本職ってどこに書いてあるんだろう?

96 :卵の名無しさん:04/04/22 09:44 ID:cTUAFvBs
85にしか見えない文字でかいてあるんですよ。きっと。

97 :無念な名無しさん:04/04/22 15:09 ID:18OxRndO
養護教諭は女性の方で、27年の経験があり救急車を呼ぶことになったのは
今回が初めてだったそうです。私が2チャンネルに書き込んだ動機は
その時点で入ってくる情報を整理し、中立の立場の人からご意見が聞きたかったからです。
当初の学校側の対応は消極的で不十分のように思われ、余計に猜疑心が
増幅したのかもしれないです...
それに、トイレットペーパーが....という話は、後から校長先生から聞きました。


98 :卵の名無しさん:04/04/22 16:05 ID:XbDZBq0g
訴えれば、同情もひいて、お金とれるよ、きっと。

99 :卵の名無しさん:04/04/22 17:19 ID:otTzfdh3
結局、@この奇形が原因としても、「破裂」は何かの要素がなければ起きないが、
当日、息子様が無理をするようなことはなかったのか(何か無理をさせているのであ
れば学校側の責任がある方向に傾く筈)、Aこの3分間をなんとかすれば、助かった
可能性があったか、なかったか(あったなら学校側の責任がある方向に傾く筈)、と
いうことになるような気がします。
不法行為による損害賠償請求の消滅時効は「請求しうる時」から3年です。
息子様の無念を晴らすために色々調べるのに時間をかけることは構わないと思います。
ただ、事実は日々薄れていきますので、調べたことを、ご自身なりに、とにかく書
面化する、しかもできるだけ客観性の高い書面にするということをまず心がけること
ではないでしょうか。医師の診断書等が貰えるなら貰うべきだし、学校がそのときの
対応を時間等を含めて説明してくれるならしてもらうべきだし、書面が無理だった
ら、学校・医師から話しを再度聞きに行き、それを当日貴方が書面化する(勿論ご自
身で書かれれば客観性=証拠力は若干落ちますが、後で記憶だけを頼るより全然マシ
です)、そういう努力を地道に積み重ねるしかないですよね。

100 :卵の名無しさん:04/04/22 19:00 ID:r75I70Lm
@学校がドッジボールを強要することも無いでしょうし、学校側の責任はないでしょう。私が見た症例はカラオケ屋でシャウトした瞬間に破裂した女子高生ですが、カラオケ屋に責任を取らせるのは酷だと思います。
仮に、自宅で倒れて奥さんが子供を当初ベッドで寝かせて同じような経過をたどった場合、奥さんを訴えますか?

A可能性を述べれば助かったゼロでは無いでしょう。しかしながら、このような急激な経過をたどるSHAは通常予後不良であり、結果は変わらなかったと考えるべきだと思います。


101 :卵の名無しさん:04/04/22 19:06 ID:KkwprcPZ
自分が重症で瀕死のときに
親が2ちゃんねるにはまってたら
すごくいや

102 :ヨハン・リーベルト ◆XNXkA9fkqc :04/04/22 20:40 ID:sD8UtVGb
>>58

>>AVM(脳動静脈奇形)は目視できなかった。と、言われたのですが
>>術中のビデオがあまりにも短く、手術は5時間以上かかったのに
>>たたの3分も撮影されてなかったです....

やり場のない怒りのせいで、いろんなものに不信感を抱いてしまうのでしょう。
病院を弁護するわけではないけど念のため・・・。

一般的に市中病院の多くの脳外科が利用する手術室では、
術中のビデオ撮影のカメラが手術顕微鏡に接続してあります。
したがって、ビデオ撮影は顕微鏡下に手術している様子しか録画されません。
脳出血の手術ではまず肉眼的に血腫除去をおこない、必要に応じて顕微鏡を利用します。
必要なければ顕微鏡なしで手術が終わるので、その場合ビデオ撮影なしということもあります。
代わりに、記録に残すために写真をとったりします。

103 :卵の名無しさん:04/04/23 09:58 ID:FOcJUqSZ
一年前にも糞スレ立てといて、何でまた今さら蒸し返す?

真面目に深刻に悩んでる奴が、自スレ2ゲト遊びするか?普通


104 :無念な名無しさん:04/04/23 11:17 ID:w0MPEiSG
>>99
現在の心境は、訴訟については決めかねています。
>>・可能性を述べれば助かったゼロでは無いでしょう。
しかしながら、このような急激な経過をたどるSHAは通常予後不良であり、
結果は変わらなかったと考えるべきだと思います。
息子の母方の祖父がやはり出血性の脳卒中でしたが気づいた人の気転で
すぐに119番してもらい開頭せずに助かっています。(健常者と変わらないです)
それから、保健室ではただ寝かされていたのではなく、養護教諭は貧血だと思い
血圧を上げるため、頭を低くして足を少し上げてわきの下を氷で冷やしていました。

105 :無念な名無しさん:04/04/23 11:23 ID:w0MPEiSG
>>103
すみません、どの掲示板を見ても2ゲットとなっているので
ルールだと思っていました。
しかし、6月9日以降はここにはもう来ないです。

106 :卵の名無しさん:04/04/23 11:26 ID:JCP26RN5
>息子の母方の祖父がやはり出血性の脳卒中でしたが気づいた人の気転で
すぐに119番してもらい開頭せずに助かっています。(健常者と変わらないです)

その程度の微小な出血(おそらく数10cc)あるいは出血部位が良かったわけです。
短時間にヘルニアを起こして呼吸が止まるようなモノとは比べ物になりません。

しかし、息子の母方の・・・って
普通は妻の・・・とか言わないですか?
離婚されたんですか??



107 :卵の名無しさん:04/04/23 11:27 ID:twTBqh57
>>104
>息子の母方の祖父がやはり出血性の脳卒中でしたが気づいた人の気転で
>すぐに119番してもらい開頭せずに助かっています。

それは、対処が早かったという要因以外の要因が大きいのです。
出血量が少なかった。破裂血管の圧力が低かった。致命的な部位
での出血ではなかった。
 「似たような病名で、助かったヒトが存在する」のは事実ですが
 今度のような重症例で同じ経過を期待することはできません。

108 :卵の名無しさん:04/04/23 12:28 ID:twTBqh57
>それから、保健室ではただ寝かされていたのではなく、
>養護教諭は貧血だと思い血圧を上げるため、頭を低くして
>足を少し上げてわきの下を氷で冷やしていました

「結果からさかのぼって、適切な処置ではなかった」との主張ですか?
相手は養護教諭です。そこまでの知識も責任も問えないと思います。

109 :卵の名無しさん:04/04/23 13:02 ID:JCP26RN5
そこにいたのが医者であっても、熱中症による脱水、低血圧と診断すれば同様の処置をしたかもしれませんよ。
当初は意識あったみたいだし。

希な疾患を何も診察機器の無いところで診断するのは極めて難しい。
それよりは、可能性の高い疾患を考える。
ましてや、素人の養護教諭に診断云々を問うのは難しい。
1週間前からの発熱、咳嗽の子供を見てAIDSと考える養護教諭はいないでしょ?

110 :無念な名無しさん:04/04/23 14:03 ID:GOGA+Rbz
>>106.107
実は、私が再びここに書き込んだのは、去年の8月にある大学の先生に
CT画像を検証していただいたとき、帰り際に言われたことが
妙に気になったからです。
しかし、学校側の対応は最初からマニュアルどおりにやった
こちらに落ち度は無い。で、担任の先生も養護の先生も大人が
2人もそろっていて、なぜ意識がまったくない息子をおかしいとは
思わなかったのか、私も30年前授業中に気分が悪くなり保健室で
寝かされた記憶があります。
当時、若くてきれいな女の先生が、かなりの時間、脈をとってくださったのを
今でもはっきり覚えています。
息子の場合脈はとられていないです。
今となっては、偽りでも、すぐに119番した。といってもらったほうが帰って苦しまずにすんだと思います。
校長先生には、今でも感謝しています。息子の葬式のたの大事な授業の
予定まで変えていただき、29日に亡くなるまで毎日お見舞いに来ていただきました。
心臓が3度も停止しながらも必死に生きようとした息子に、名前を呼んで励ましていただき
本当にありがとうございました。



111 :無念な名無しさん:04/04/23 14:12 ID:GOGA+Rbz
>>109
担任の先生の説明で、水のみ場で大量に嘔吐したとき
意識がなかったとはっきり言われました。
どちらにせよ、私が見ていないので説明されるまま信じるしかないです

112 :卵の名無しさん:04/04/23 14:48 ID:JCP26RN5
大学の医者が何を言ったのか知りませんが、世の中後出しじゃんけんが有利なのは当たり前です。
何とでも言えるのです。後医は名医とは良く言ったものです。
できればCT等の画像をupして貰えませんか?
あなたの言っていることだけでは我々には何とも判断のしようがありません。


113 :janleno:04/04/23 16:40 ID:C0jRDpMf
医療過誤告発掲示板の紹介
http://rimnesia.gaiax.com/home/janleno

114 :卵の名無しさん:04/04/23 17:59 ID:Yg+UbOrr
脳ヘルニアで腫れ上がった脳の動静脈奇形の手術は
えらくきつい。 1例を述べます。
とにかくfeeder(幸い1本、中大脳動脈)をつかまえて、切断止血。
血腫ごと、やや大きめにナイダス切除。ドレーナーがうるさく出血するのを
なんとか止血して、終わる頃には、脳バンバンにはれまくり。
大減圧開頭で、ICU着。なんとか、生きたが、レスピの
はずれないベジでした。
 もう二度とイヤと思いつつも、10例ほどは切った。惨憺たる
結果。
 このレベルは、絶望の一言です。親の身になれば、「あそこでこうしておけば」
でしょうが、妄想に過ぎません。現実は、過酷です。
 こんな事態に、「誰かが悪い」と考えるのは、あまりに妄想的じゃないでしょうか?


115 :ヨハン・リーベルト ◆XNXkA9fkqc :04/04/23 18:19 ID:vHFN1Wcu
>>110
>>実は、私が再びここに書き込んだのは、去年の8月にある大学の先生に
>>CT画像を検証していただいたとき、帰り際に言われたことが
>>妙に気になったからです。

>>手術の時に入れる棒のようなもの?を反対から入れとる。
>>とか、俺だったらこんな位置からは開頭しない。
>>と、行っておられました、それからはっきりとその病気であったとは断定できない。

手術方法に関しては前述しました。
診断についてはCT以外の別の検査をしないとAVMの確定診断はできません。
しかし、既往歴、発症年齢、発症様式などから、
AVMを原因とした脳出血の可能性が極めて高いことには間違いありません。
心肺停止をきたした状況であれば、最低限の検査後に、まず減圧による救命が先決です。
その後残念ながら脳死状態になってしまったのなら、
原因をAVMと確定診断するための検査を無理に行う必要はなかったと考えます。
死亡診断書の死因の欄には動静脈奇形と書いてありましたか?
手術した医師は、疑いでなく間違いなくAVMだと説明しましたか?
死因は脳出血であり、その原因としてAVMがきわめて疑われるということであれば、
なんら疑問を抱くポイントではないと思います。病理解剖もしていないわけですし。

それから、養護教諭の責任を疑うに至ったきっかけはなんですか?
その無責任な教授は、
「あと30分早ければ間違いなく助かっただろう」
とでものたまいましたか?

116 :無念な名無しさん:04/04/23 20:21 ID:kv1URv/M
とにかく残念なのは、最初の段階で説明不足だったと思います。
担任の先生は他の生徒を見なければならない立場だったと思います。
しかし、養護の先生は、保健室で息子と二人きりで、なぜ、どうしたの?
とか、どこが痛いの? とか、なぜそれをしなかったのか?
私が養護の先生であれば、呼びかけに応答していない(しかも、嘔吐している)
生徒をいつまでも寝かすことはしていないと思います。
CT画像の件はその先生も私がやっていたとしても、運がよくて脳死になっていただろう
と、言っておられました。

117 :卵の名無しさん:04/04/23 22:17 ID:XeYl9oqA
>>116
??????おまえだれ??

118 :無念な名無しさん:04/04/24 00:21 ID:nhVeGkSW
>>117
116は1の私です。
>>CT画像の件はその先生も私がやっていたとしても、運がよくて脳死になっていただろう
と、言っておられました。
それで帰り際にCT画像を見ながら、これは○○○○を反対?さかさま?
から入れとる?刺している? 私ならここからは開頭しないなぁ、と言われ
最後に、病院の名称を問われたので告げました。
そのときは、息子の症例は絶望的で誰が施術しても同様であったのだろうと
再認識させられ、その時はどこから開こうが、どっちから刺そうが素人の私には考えが及ばなかったです。
その先生を知ったのはインターネット医科大学というサイトですが、大まかな
事情を説明して、VTRの動画はキャプチャーボードで電子化し画像も3種類とも
すべて転送しました。
それからしばらくして、CT画像を直接持参したのですが、上記のような
内容でした。交通当番で、交差点に立っていた私の前を元気に友達と手をつないで登校していった息子が
たったの2時間足らずで、死を宣告されれば誰だって頭がパニックになると思います。
そんな状況で、学校からかかってきていた電話が、息子さんが顔面蒼白になったので
お父さんかお母さんどちらかすぐに見に来てください、でした。
さらに、当初担任の先生は無口でこちらが質問しなければ答えてもらえなかったです。



119 :無念な名無しさん:04/04/24 01:18 ID:nhVeGkSW
>>115
死亡診断書の死因の欄には動静脈奇形と書いてありましたか?
手術した医師は、疑いでなく間違いなくAVMだと説明しましたか?
説明も受け、診断書にもAVMの破裂と書いてありました。
養護教諭に対しては116に書いてあるとおりです。
>>114しかし、お医者でも看護婦さんでもない養護教諭が
意識が無く、応答していない子供を熱中症と判断し頭を低くして
氷で冷やして寝かせたのは、医療行為ではないのですか?
確か、養護教諭には医療行為は認められていないと思うのですが...


120 :卵の名無しさん:04/04/24 01:34 ID:JEsKQNW2
所詮は結果論。結果論ですべて否定されるからね〜

何をやっても死ねば「訴えてやる」

121 :ヨハン・リーベルト ◆XNXkA9fkqc :04/04/25 00:40 ID:dnNOq322
>>実は、私が再びここに書き込んだのは、去年の8月にある大学の先生に
>>CT画像を検証していただいたとき、帰り際に言われたことが
>>妙に気になったからです。

あなたがこのスレをたてたきっかけが上記の通りであるならば、
あなたの疑問は担当医に対するものであり、
 1.手術ミスではなかったのか?
 2.誤診ではなかったのか?
 3.担当医がその後転勤になったのは、このケースで何らかのミスが発覚し、
   その責任を取らされたのではないか?
という3点であるように受け取れます。

1.2.については説明しました。
3.については他のスレで誰かが書いていたように、
医師の転勤は医局人事の都合によるもので日常茶飯事です。
ここまでの情報では、担当医や病院にはまったく落ち度を認められないことから
転勤と、あなたの息子さんの件との関連があった可能性は極めて低いと思われます。

以上を理解し、納得していただけるならば、
今後、あなたの不信感は養護教諭に対するものであり、
病院・医者に対するものではないことを明確にした上で、
このスレを直ちに終了し、他の板で議論するのが良いのではないでしょうか。

122 :卵の名無しさん:04/05/02 17:36 ID:tNcSrhIO
>>87
思い当たる節あり
年数違うけどな(藁

123 :無念な名無しさん:04/05/10 23:51 ID:X4IDnTWM
>>121
今日、インターネット医科大学の先生からメールをいただきました。
遺憾ながら私の思い違いだったようです。
121さんが言われるようにここで議論するのは場違いのように
思われます。
今日限りでこのスレは終了したいと思います。

124 :卵の名無しさん:04/05/25 00:17 ID:pQs1pRiu
, - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


125 :卵の名無しさん:04/05/25 00:29 ID:9BEFwu/X
養護の先生が嘔吐しただけで救急車を呼ぶだろうか。
初めて嘔吐した人をみればするかもしれない。
あるいは頭を打っていたらするかもしれない。
養護の先生にそこまで求めるのは酷だ。
無念なのはわかるが、ひとを責めるのは簡単だ。


47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)