5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医師を問う(NHKSpecial)

1 :映画評論者:04/04/04 20:27 ID:ADgNoiNv
連日のように報道される医療事故。

日本の医療の安全は、厚生労働省が、「このような状況が続けば
取り返しのつかない事態に陥る」として緊急アピールを出す危機
的な状況になっている。

‘知識・技術の不足’、‘患者の話を聞かない’、‘医療事故を
繰り返す’…。

これまで患者の立場からは見えにくかった医療現場の実態が、明
らかになる中で、医師個人はもちろん、医療界全体、そして医療
行政のあり方が問われている。

日本の医療の質を高めるために何が必要なのか。

http://www.nhk.or.jp/iryou/

2 :汁3ダース軍曹:04/04/04 20:28 ID:KSfUcyJV
King 2

3 :卵の名無しさん:04/04/04 20:33 ID:wiBX2BG7
いそちゃんの文章とは思えぬ読みやすさだw>1

4 :卵の名無しさん:04/04/04 20:44 ID:7/krX+JY
ほんとだ、プシでもまともな文章書けるんだ(W

5 :映画評論者:04/04/04 20:56 ID:Rqiw3HEc
>>3-4
NHKのHomePageに掲載されていた番組紹介の文章です。

あなた方には、「権威」に盲従して、弱者を襲撃する猛獣である
傾向が有りそうですね。

6 :卵の名無しさん:04/04/04 21:01 ID:RzIJxpLE
な〜んだ、やっぱりヤツの文章じゃないんだ。

7 :卵の名無しさん:04/04/04 21:02 ID:HHLtYLBR
NHKは録画で「あるある大事典」の方に行きませんか?
何かすごそうです。

8 :卵の名無しさん:04/04/04 21:03 ID:otc3bfOn
しょっぱなっから批判ムード満載だな

9 :卵の名無しさん:04/04/04 21:04 ID:TwLEHeKh
血液型と性格か〜。
関係ないと思っていただけに興味あるかも・・・

10 :映画評論者:04/04/04 21:04 ID:Rqiw3HEc
医学部の入学試験において、彫塑や描画などの手先の器用を試験
する、藝術関連の技能試験を導入するべきでは無いか。

11 :卵の名無しさん:04/04/04 21:05 ID:TwLEHeKh
でも、あの腸閉塞は明らかな医療ミスだからな…
NHKがミスに絞ってくれる分には構わない。
ただ、合併症とミスを混同して欲しくはないし、医師の過酷な労働環境についても一言述べて欲しい。

12 :卵の名無しさん:04/04/04 21:05 ID:OBA4L+m2
「医師を問う」ってタイトルはいくらなんでもひどいよな。
何様のつもり?って感じ。
「医療を問う」とか、「医療ミスを犯した医師を問う」ならまだしも。
「報道を問う」でもなく「NHKを問う」でもなく、
「NHKの職員を問う」っていわれたらどうよ?

13 :卵の名無しさん:04/04/04 21:07 ID:C/YQa1ZM
要するに日本で医者をやれるのは国家試験を合格した瞬間から
完璧で霞しか食しない神様しか居ないということだな。
どんな難病もあっという間に何の後遺症も無く治さんといけないようですね。


14 :卵の名無しさん:04/04/04 21:08 ID:otc3bfOn
一番初めの覆面(ていうのか)のインタビューはあんまりだった。
NHKへ寄せられた手紙っていうのも、あまりに一方的だし。
事故の原因の統計っていうのもどうなのかねえ。。。

15 :卵の名無しさん:04/04/04 21:09 ID:otc3bfOn
>>11
無理と思われ

16 :13です:04/04/04 21:11 ID:C/YQa1ZM
あ、後短時間で間違いなくぱっぱっ捌かんといかん様だ。
お釈迦様でも其処まではいかんようだ。
坂口も自分が医者の癖して、今の医療費で其処まで出来るとでも思っているのか。

17 :卵の名無しさん:04/04/04 21:12 ID:4Ff40Rr9
まだらめ=でたらめ、に聞こえるんだけど

18 :卵の名無しさん:04/04/04 21:13 ID:0YIHFAG4
手術の合併症はミスのこと、とどこかに説明してあったけど
違うんですか?

19 :卵の名無しさん:04/04/04 21:13 ID:2QKty4at
>>5
それは否めません

20 :映画評論者:04/04/04 21:14 ID:Rqiw3HEc
>>15
医師の過去な労働環境については、個人の医師が、役割分担での
収入低下を忌避し、看護師や医技師を奴隷労働させてきたところ
に起因しているのでは?

現在の診療報酬の総額において、資金を按分するには、医師への
給与を低下させて医師の人数を増加する必要があり、この場合の
役割分担において専門分野により知識や技能の範囲を縮小して、
医師の養成における労力を軽減する必要も有りそうです。

21 :卵の名無しさん:04/04/04 21:17 ID:gqiF8fIR
ってか、出血も問題あるが、麻酔管理は問題なかったのか??
出た分入れてれば心臓は止まったりしないと思うが…
明らかなdehydrationじゃ無かったのか?

22 :映画評論者:04/04/04 21:18 ID:Rqiw3HEc
医療過誤での死亡人数が、日本域内だけで年間2万人〜3万人で
あるとの報告が有りました。

23 :卵の名無しさん:04/04/04 21:21 ID:adYMMMI9
このしゃべってるおっさん誰?
おまえは救急当直してるのか?と小一時間問い詰めたい…

24 :卵の名無しさん:04/04/04 21:21 ID:OBA4L+m2
忙しいって逝っちゃいけないんだってさ。
忙しければ他に助けをもとめろだと。
誰に助けてもらうのよ?

25 :卵の名無しさん:04/04/04 21:22 ID:wO/gvThM
ただ忙しいからって言うなって?
ふざけんなよ。
忙しいモンは忙しいんだよ。
急患でたらこいつに送れよ。

26 :自由診療屋:04/04/04 21:22 ID:cCG0o2r7
おまえらこんな扱いうけてもまだソルジャー続けたいか?


27 :麻酔科勤務医:04/04/04 21:23 ID:dpSop4kt
>21
dehydrationじゃなくて、hypovolemiaですね。

28 :卵の名無しさん:04/04/04 21:23 ID:qTAS6Mto
「助けを呼ぶ」って・・・。
メルヘンの世界に生きてるのかこの馬鹿は。

29 :卵の名無しさん:04/04/04 21:24 ID:eEbDL+jS
アメリカの人数がベース<3万人
アメリカで3万人死んでて、日本ではアメリカ全土と同じだけの
患者が入るから、単純計算でそういうことになる。

30 :映画評論者:04/04/04 21:24 ID:Rqiw3HEc
大学病院においては、研修医師や新米医師が数多であるところに、
医療過誤の危険が増大してしまっている原因があるのでは?

執刀手術の見学においては、映像資料を用意するべきである。

また、手術の品質を確認するにおいて、手術を映像撮影する必要
がありそうである。

31 :卵の名無しさん:04/04/04 21:25 ID:wO/gvThM
でてるやつは馬鹿だ。

32 :麻酔科勤務医:04/04/04 21:25 ID:dpSop4kt
>22
数多いですね。根拠はあるんだろうか。
もし本当だとしたら、大変な問題だ。

33 :卵の名無しさん:04/04/04 21:25 ID:vP4fP3SK
どの業界でも政治畑できた人間はマスコミに媚びるからね

34 :自由診療屋:04/04/04 21:25 ID:cCG0o2r7
俺はこのおっさんに怒る気もしない。
きっと世間も同意見。
そんな奴らの為に睡眠けずって働く気はとうにない。


35 :卵の名無しさん:04/04/04 21:25 ID:otc3bfOn
またしても医局批判かよ


36 :卵の名無しさん:04/04/04 21:25 ID:6ct1H/XW
このオサーンだれ?

37 :卵の名無しさん:04/04/04 21:26 ID:kyqk01DT
はっきり言って過誤と医局制度なんて何にも関係ないだろう。

急患は拒否していいんだな。
外来は20人くらいに制限していいんだな。

38 :麻酔科勤務医:04/04/04 21:26 ID:dpSop4kt
このおっさん、極論だな。

39 :卵の名無しさん:04/04/04 21:27 ID:IMaKRsOP
https://www.nhk.or.jp/iryou/q02.html

腹立ったから書き込んできた。

40 :卵の名無しさん:04/04/04 21:27 ID:otc3bfOn
批判だけしてりゃあいいやつらはいいよな

41 :映画評論者:04/04/04 21:29 ID:Rqiw3HEc
>>40
批判や苦情は、商品(製品、役務)の品質向上に寄与するという
思想が、産業界では一般的です。

批判や苦情を隠蔽してしまい、斜陽してしまった企業には、三菱
自工の事例が有名です。

42 :卵の名無しさん:04/04/04 21:30 ID:KNzg0SqT
Nスペ◆医師を問う!手術ミス
http://live10.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1081079001/

43 :卵の名無しさん:04/04/04 21:30 ID:otc3bfOn

このスレの、<映画評論者>って何者?
言ってることが意味わかんないんだけど

44 :卵の名無しさん:04/04/04 21:30 ID:qTAS6Mto
医局の都合でで病院から医者を引き上げた、
まさに医局制度の弊害ですね。

・・・え、違うの?

45 :卵の名無しさん:04/04/04 21:31 ID:bJPl+Aod
医局が全ていけないんだ.
へ〜

46 :卵の名無しさん:04/04/04 21:32 ID:a7DuItm8
マスコミ→医局(教授)がおかしい
教授→成績の悪い病院は切り捨てる

となれば、
病院→患者に対して責任はもてません
ということになるわな。

弱い立場の人間にしわよせがいく。

47 :トトロ:04/04/04 21:32 ID:jrnr3N1P
いけない

48 :卵の名無しさん:04/04/04 21:32 ID:qTAS6Mto
>>43
批判があまりに恣意的で俺らが直面している現実からかけ離れているのに
批判はなんでも受け止めろと言う
問題の切り分けができない人では。

49 :卵の名無しさん:04/04/04 21:33 ID:6ct1H/XW
民間療法の雄>近畿代

50 :卵の名無しさん:04/04/04 21:33 ID:z8bSV26/
解説者。
おそらく自分なりの決意や勇気をもって出演しているのであろうが
あまりきれるタイプではないのか、あえてマスコミに迎合するコメントをしているのか。

医師が多忙でミスを起こしてしまいそうになる
忙しいからというのは理由にしてはいけないとのコメントをだしていたが、
投書は体制の欠陥を言っているのであって、医師という職業にまつわる倫理観のことを問題にしているのではない。
せっかくの投書を論点をすりかえることによって黙殺する結果になっている。

本人がわかっていながら、あえて一度医師を叩かないと医療が良くならないとかんがえているのかもしれない。
それによっておきうる混乱や誤解は一時的なことであって、改革の副作用としてやむをえないと考えているのか。
善意の医師までもが誤解をうけデリケートな患者が猜疑心をもつようになり、
本来ならスムースに進んでいたであろう医療が妨げられ、良い医療を受けるチャンスを患者から奪うことになっても
一時的なことと目をつむるのだろうか。


51 :トトロ:04/04/04 21:33 ID:jrnr3N1P
だから、問題を素直に受け止めないから、医師が批判されるのは
しょうがないだろ!

52 :映画評論者:04/04/04 21:34 ID:Rqiw3HEc
心臓外科に、保険点数や虚栄誇示を「目的」に、人員が集中して
しまっているようである。

受験勉強の延長のような感覚なのでは無いか?

20例だけで専門医師の認定を付与してしまうという本末転倒に
為ってしまった様子である。

53 :卵の名無しさん:04/04/04 21:35 ID:qTAS6Mto
ところで「腕を上げる」という表現は
この番組的にはありなんですか?

つまり誰かは「腕を上げる前」に手術を受けることを
認めているんですが。

54 :卵の名無しさん:04/04/04 21:35 ID:v6/DUyWe
新設大学はつらい

55 :卵の名無しさん:04/04/04 21:35 ID:otc3bfOn
ここで第三者の評価機関として、例のお方が登場か。

56 :卵の名無しさん:04/04/04 21:36 ID:otc3bfOn
今批判しているこの医者?は何者?

57 :映画評論者:04/04/04 21:37 ID:Rqiw3HEc
>>43
患者との意思疎通が不十分である実態が露呈していますね。

そういう場合は、具体的な記述の意味や解釈について、具体的に
質問しなければいけません。

58 :卵の名無しさん:04/04/04 21:37 ID:bJPl+Aod
医師の資質を問うということであれば
普通の人間はまったく医師に向いてないってことですか
医療事故に近いトラブルはほとんどの医師が経験していると思うんだが,
そのトラブルの90%が知識・経験が不十分ってことは
医師の90%が知識経験が不十分ってことと理解しちまうんですが.

59 :卵の名無しさん:04/04/04 21:39 ID:58hDcdEb
>>36
確か大阪の八尾何とか病院の院長。

60 :卵の名無しさん:04/04/04 21:40 ID:bE2BWlJd
技術を学ぶ上で徒弟制度って
問題なのでしょうか?
徒弟制度=医局だと思うのだが‥

説明についても幾らこちらが懇切丁寧にに説明し
文書化してもその場で理解したふりしたDQNに関しては
スルーですか?

61 :映画評論者:04/04/04 21:40 ID:Rqiw3HEc
>>56
苦情や批判をしているのが誰かは、医療品質の向上への努力には
無関係です。

その「何者か」に固執している様子が、患者からの不信感の原因
に為ってしまうのです。患者の申告や発言を無視し、上司や同僚
の見解や意見や感想を優先してしまう姿勢態度が、患者軽視との
指弾をされているのです。

62 :卵の名無しさん:04/04/04 21:41 ID:a7DuItm8
農業と同じで、中途半端な病院が保護されてしまっている
結果、全体としてのレベルが低下している。
すべてが低水準で平均化してしまっている。
中途半端な病院は潰して、多数のクリニックと少数の
高度な医療を行う基幹病院に絞れば、遍く医療サービスを
いきわたらせるという必要と高度な先端医療サービスを
供給する必要が両方とも満たされる。

たしかに、観念的には上記のようにいえるかもしれないが、
本当にそうなるのかどうかは疑問だよな。

63 :卵の名無しさん:04/04/04 21:41 ID:kyqk01DT
この森さんの鑑定に鑑定が必要だな。
そもそも医療事故なんて不可抗力的なものも多く含まれてるだろうに。
バイアスのかかった見方をしてるんじゃないか。

64 :卵の名無しさん:04/04/04 21:41 ID:OBA4L+m2
57 名前:映画評論者 :04/04/04 21:37 ID:Rqiw3HEc
>>43
患者との意思疎通が不十分である実態が露呈していますね。



統合失調症患者との意思疎通が不十分なのはしかたないのだよ。
それは医師の態度の問題ではないのだよ。

65 :当直明けだからと:04/04/04 21:42 ID:2QKty4at

 「いいから待たせといて」
 「いま顔を洗ってるから」


   は、無いんじゃない?

66 :卵の名無しさん:04/04/04 21:42 ID:XSjowgq4
医師のそれまでの実績(出身校、専門分野、研究内容、臨床件数、、等)は患者に公開すべきだな。
欧米では常識になってるんだから。

上納金が足りないからって派遣した医局員を引き上げさせるような大人気ない行為は
もういい加減にやめにしてほしい。

67 :卵の名無しさん:04/04/04 21:43 ID:BRqi4hZR
内部告発!
ガクガクブルブル

68 :卵の名無しさん:04/04/04 21:43 ID:otc3bfOn
>>63
ふかーーーーーく同意。
どの程度信頼性があるものなのか、症例集めはどういう方法でしたのか
原因は、どのように判定したのか、客観的指標があるのか、
など、詳しく説明きぼんぬ


69 :トトロ:04/04/04 21:43 ID:jrnr3N1P
ホント!
「いいから待たせといて」
 「いま顔を洗ってるから」


   は、無いんじゃない?


70 :映画評論者:04/04/04 21:44 ID:Rqiw3HEc
>>60
徒弟制度は、過去の伝統を承継するには有利なのですが、将来へ
の研究をするには無利です。

なぜなら、師徒関係での権威主義が、老者の知識や技能の不足や
欠如を、若者が凌駕し追越する行動を阻害してしまうからです。

71 :卵の名無しさん:04/04/04 21:45 ID:qTAS6Mto
こいつ森功じゃねーか。
他の病院の医療事故には厳しい事言ってて
自分の病院の事故隠蔽してた。

72 :卵の名無しさん:04/04/04 21:45 ID:cHMSu1cV
また、森が性懲りもなく出てきてるよ。
エラソーにコメントし取るが、自分のところの
事故隠しはどうなってんのかねぇ。

多分、どっちもDAT落ち
「医療事故と闘う医師 森功」の病院で医療ミス
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1047651811/l50
続「医療事故と闘う医師 森功」の病院で医療ミス
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1073019808/l50

73 :卵の名無しさん:04/04/04 21:46 ID:eEbDL+jS
>>52
胸部外科医局としては、物凄く新入が欲しい。
でも、症例は渡したくない。
何故かというと、医師の数に対して患者の数が少なく、仕事量に
対して医者が足りない。
で、症例数を50とすると、何故専門医まで育てられないのに入局
させるのだということになってしまうから20例。
つー事情があったりする。

たしか、どっかの教授が「研修医諸君、君たちは奴隷である。症
例がないため生涯一人前にはなれない。生涯雑用係である。だか
らと言ってここで引き返すのは患者の為を考えておらず、非人間
的である」という訓示をたれていたはず。

74 :卵の名無しさん:04/04/04 21:46 ID:eE9ZWiPO
医者に普通の人間としての対応を求めるのは無駄。医者は勉強だけを一生懸命してやっと医学部に入った人達なのだから、人間との付き合い方の教育を受けてない。こんなやつらに人間としての対応を求めるほうがおかしい。

75 :卵の名無しさん:04/04/04 21:47 ID:kyqk01DT
国家試験合格前の学生にどんどん医療行為させろってか。

76 :映画評論者:04/04/04 21:47 ID:Rqiw3HEc
>>64
政治社会や市場経済に関連する知識や技能に不足した医師が、「
患者」に、その無知無能を責任転嫁しているだけなのが、政府や
企業における内部告発者を冤病する行為における類例です。

あなたの記述は、傲慢な態度の露顕でしかないのです。

77 :卵の名無しさん:04/04/04 21:48 ID:Q+apVA9S
異化歯科能下キター!!

78 :卵の名無しさん:04/04/04 21:48 ID:2hbGk4/T
白衣を着たらどーのこーのかよ。
糞精神論はこりごりだ。

79 :卵の名無しさん:04/04/04 21:48 ID:lnVs2AbD
木を見て森をみざるがたとえでしょうね。

多くの人が望んでいるものをきちんと物理的に提供しようとするとぶち当たる壁。
そこにまず議論を及ぼさないと、いつまでたっても解決はないですね。

黒人はいつもニヤニヤしていて陽気に歌を歌い、知能は低く…。20世紀初頭の
黒人観ですが、現代においてもそう考える人はいませんね。しかし、今の医療に
対する報道はそれに類したものばかり。というか、医療の質を高めるべく必要な
コストをきちんと要求せずに、総額抑制論の厚生労働省や財務省に対決して
こなかった医療従事者に対してつきつけられた問いとも言えるかもしれませんが。


80 :卵の名無しさん:04/04/04 21:48 ID:z8bSV26/
森氏
問題を教育のせいとしているが、それは違いますね。論外
あまりに短絡的、ステレオタイプ的なものの見方をする人という印象。

もうすこし、平均的な医師と同じくらいの思慮深さがほしい。

81 :卵の名無しさん:04/04/04 21:48 ID:p0RGwoDm
あ〜、こいつが噂の森か〜。
自分の病院の患者増やすための人気取りはいい加減やめろや

82 :卵の名無しさん:04/04/04 21:49 ID:bJPl+Aod
アメリカマンセ〜ですか?
メリケンさんでは衣料粗鬆すごく多いですが

83 :卵の名無しさん:04/04/04 21:49 ID:bE2BWlJd
>>70
過去を知らなければ未来はできません
過去を振り返ることで次が見えてくるのでは?

教育で患者を向き合わないって
ポリクリや今は擬似患者さんを用いた
問診方法って授業もあるのだけども

84 :卵の名無しさん:04/04/04 21:50 ID:NuBnnLVY
>>42
ここ見てると悲しくなってくるな
所詮こちら側のことなんて一般人は誰もわからんのよ

もうみんなでこの仕事を辞めるしかないだろう


最後に
>>42のスレで必死になって主張をしている同士諸君
無駄なことはよせ
理解してもらおうと思うな
マスコミの周到な戦略は完全に成功したのだよ

85 :卵の名無しさん:04/04/04 21:50 ID:fTDQXM4d
なんかNHKらしくない、「石が悪い」という結論ありきの番組だな。
最初の「現場の声」が読まれた時には「よく言った!」と思ったものだが。

プロの役者を学生実習に雇える程お金をかけれるんだねー
良いなー

86 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/04 21:51 ID:iNTZex0l
なぜ8ヶ月も腹痛を放置するかを掘り下げないですね。(医療費?)

87 :卵の名無しさん:04/04/04 21:51 ID:a7DuItm8
「普通の人間に戻れば」

↑普通の人間って、具体的にどういう人間なんだ?
つーか、そういう問題じゃないよな。

医療行為において好ましくない結果が生じる場合が
あるのは、避けられないが、それが”事件”になる
かどうかは、コミュニケーション能力が相当影響し
てくるってのはたしかだろうが、それには専門的
トレーニングと法律家などの専門的助言が必要だろう。

88 :卵の名無しさん:04/04/04 21:52 ID:z8bSV26/
こういう医師患者関係は教えられてわかるという問題ではないのに。
もともと常識のあるコミュニケーションができるかどうかでしょ。
常識的な行動、考え方ができるかどうか。普通はできるんです。

じゃあなぜアメリカでこういう変な教育をしているのかといえば、
個性が強くて普遍的な常識ってのがアメリカは弱いからなのに。

89 :卵の名無しさん:04/04/04 21:54 ID:bE2BWlJd
アメリカで1年目から患者に接するって
そりゃ教養部がなく1年生から専門課程なら
当然でしょう

90 :卵の名無しさん:04/04/04 21:54 ID:oyD6iUIr
俺の投稿メッセージは読まれないな〜。

91 :卵の名無しさん:04/04/04 21:54 ID:wO/gvThM
これにいくらかけているかをまったく考えていないナンセンスな番組。
アメリカでは医者になる前に、たっぷりと借金漬けになります。
アメリカでは医師との結婚するなというのは常識。


92 :卵の名無しさん:04/04/04 21:54 ID:2bTxyXS6
>>84
やめれば?

93 :映画評論者:04/04/04 21:54 ID:Rqiw3HEc
>>84
とりあえず、

医者側の見解を発言したとしても、井底之蛙不識大海な状態で、
視聴者の反発ばかりを多発してしまう状態であると思われます。

そういう意味では、

過去のAUM真理教関係者がTV出演して、その奇異な「論法」
や「主張」に視聴者が驚愕させられた様相と酷似しているのです。

94 :卵の名無しさん:04/04/04 21:55 ID:lnVs2AbD
>>65
一度36時間ほどぶっ通しで働いてごらん?

最後の6時間は相当イライラして言葉も汚くなると思うよ。

95 :卵の名無しさん:04/04/04 21:55 ID:oyD6iUIr
しかも、労働条件は日本ほど劣悪じゃないし、給料もいい。(その分保険に持って行かれるが)
日本は、労働条件厳しい、給料安い、まともな保険が無い、患者がDQN…


96 :卵の名無しさん:04/04/04 21:55 ID:MEHsHpDP
一人の患者に30分かけることが許されるなら丁寧に診察してあげられるのに・・・・。

97 :卵の名無しさん:04/04/04 21:55 ID:S10zrbbd
ここはいいスレッドですね。
映画評論者さんの切り口が鋭い医療に対する批判が展開されるのを楽しみに
しています。

98 :卵の名無しさん:04/04/04 21:56 ID:TOD2W4mk
ハーバード大学に入院できる患者の平均年収を教えて欲しいものだな

99 :卵の名無しさん:04/04/04 21:56 ID:a7DuItm8
いま、医療関係者に必要なのは、刑事責任と民事責任を
逃れるための専門的スキルと手続きだということだろう。

「こころがまえ」とか「常識」とか「普通の人の感覚」と
いうような問題じゃないと思うね。

100 :卵の名無しさん:04/04/04 21:56 ID:cHMSu1cV
>>85
いえ、非常に最近のNHKらしい政府方針に沿った番組です。
去年やったBSディベートアワーなんてむごかったことむごかったこと。

101 :卵の名無しさん:04/04/04 21:56 ID:qTAS6Mto
まだ番組は続いていますが
今回の番組副題
「なぜ医療事故は繰り返されるのか」の結論は

こうやってシステムの問題を個人の責任にすり替え続けてきたから

でよろしいか>all

102 :卵の名無しさん:04/04/04 21:57 ID:eEbDL+jS
>>93
いや、外を知るから欧米というとは違うぞと散々警告しているんだが、
欧米の状況を知らない一般視聴者が蛙というならわかるが。
ちなみに、最も大海を客観的に知るWHOによれば、日本は総合的評価を
2種類で1位と7位。

103 :卵の名無しさん:04/04/04 21:57 ID:SJzo26Tw
>>85
俺も大学でやったよ>模擬患者診察
ボランティアでやってる方々が居て来てくれるのだが、流石に学生全員に対応できるほどは
人数がいないので、俺と後一人が代表して医師役をやってた。

流石に、あそこまで泣いたりとか言う演技は無理だけど。

104 :卵の名無しさん:04/04/04 21:57 ID:kyqk01DT
何でも米国のマネすればいいってもんじゃないだろう。
米国の医療水準は高いとはいえないぞ、すくなくとも自分の内科領域では。
成績悪すぎる。
日本の医療水準は世界一じゃなかった。
それを近年医療過誤が多く報道されるようになったからって、日本の
医療や医局がダメだなんて、一面しか見ていない。

105 :卵の名無しさん:04/04/04 21:58 ID:oyD6iUIr
自分の親を手術する?
俺だったら、前日当直の時には親の手術はして欲しくないな〜。
今日は当直。明日手術の患者は可哀想だ…
とりあえず、大きなミスはしないようにしないと・・・

106 :卵の名無しさん:04/04/04 21:58 ID:p63BlCvw
NHKの意図は一体何?
50川を喜ばせること?

107 :卵の名無しさん:04/04/04 21:58 ID:a7DuItm8
医者が、「常識」を持てば医療はよくなるというのは、
医者が常識を持っていないという偏見に満ちていると
いう点でも問題だが、「常識」さえ持てばよくなると
結論付けている点であまりにも短絡的でなにも考えて
いない意見だと思う。

108 :卵の名無しさん:04/04/04 21:59 ID:oyD6iUIr
結局、俺の投書は読まれなかった。
次週、読んでくれないかな。

109 :映画評論者:04/04/04 21:59 ID:Rqiw3HEc
>>94
そのような無茶苦茶な労働習慣が、医療の品質を低下させている
のです。

医療の品質を優先する発想の転換をすれば、医師を労働者として
保護し、勤務時間の制限をするべきであるということです。

医師が、看護師や医療技師や患者を蔑視してきた過去の行為での
累積が、医師自身の待遇を劣悪にしている悪性循環を、自覚する
べきところでしょう。

NTTにおいても、残業時間の長大を誇示して自慢している連中
が魑魅魍魎のように跳梁跋扈していましたが、その業務内容での
品質は粗末で、同一の行為の反復でしかありませんでした。

110 :卵の名無しさん:04/04/04 21:59 ID:OBA4L+m2
http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-k/cli-lab/iryoujiko/iryoujiko03_1-3.html

2003年3月14日 大阪府八尾市の八尾総合病院で点滴ミスで9カ月女児死亡

 大阪府八尾市の医療法人「医真会」八尾総合病院(森功理事長、374床)で2002年2月、通常量の約5倍の気管支拡張剤を点滴された女児(当時9カ月)が重度のけいれん状態となり、転院先の病院で約3カ月後に死亡した。



111 :卵の名無しさん:04/04/04 21:59 ID:bJPl+Aod
次回は討論です
4月11日21:00から
医療費抑制と医療技術向上のバランスをどうとるのか?
安くてよい医療などないのだよ.
高くてよい医療か高くて悪い医療,
そして安くて悪い医療のみかな

112 :卵の名無しさん:04/04/04 21:59 ID:Q8vNnwlj
>>100
ディベートアワー、どうむごかったんですか?

113 :卵の名無しさん:04/04/04 22:00 ID:eEbDL+jS
>>109
そうすると、人手が足りなくなるんだが。

114 :卵の名無しさん:04/04/04 22:00 ID:oyD6iUIr
で、血液型と性格の関係はどうなったんだ??

115 :卵の名無しさん:04/04/04 22:01 ID:tqnnZZGk
次回はまた変なテーマを…

116 :卵の名無しさん:04/04/04 22:01 ID:bE2BWlJd
やはり今の厚労省の方針はスルーですか

急性期病院なんてまともに患者と
向き合っている場合じゃないでしょう
さっさと手術して追い出せって方針
なのにねぇ

117 :卵の名無しさん:04/04/04 22:02 ID:oyD6iUIr
>>116
そうそう。とっとと手術して、どっかに紹介しろって事でしょ?
患者と向き合う時間なんて作れるはずもない。
もう、機械的に手術だけして、帰すことにするよ。これからは。

118 :卵の名無しさん:04/04/04 22:02 ID:7YVBCqy2
この森ってやつ、大阪市大在学中から学生運動やってて
大学院を中退して外国をふらふらしてたって噂を聞いたんだがそうなのか?
もしそうなら、そんなやつに何を言われても貸す耳は無いが・・・

119 :卵の名無しさん:04/04/04 22:03 ID:lnVs2AbD
>>100
そうでもないよね。こないだのBSディベートアワーでは医療民営化賛成派の
コンサルタントを医師会の理事と視聴者投稿、最後はコムルの代表まで一緒
になってこてんぱんにヘコましちゃったでしょ。 (w

あれは相当びっくりしたと思うよ。
まあ、このスレの医者もしくは医者もどきが思っているほどには多くの国民は
医師に信頼をおいているから大丈夫だよ。むしろ、国民が望むものが大きい
ということをはっきりと医師会なり看護師会が受け止めて政府にはたらきかけ
ていくべき問題じゃないかな。理屈にあった医療費増額に反対する人はいな
いと思う。

120 :映画評論者:04/04/04 22:03 ID:Rqiw3HEc
>>113
このような意見を記述をしました。>>20

121 :卵の名無しさん:04/04/04 22:04 ID:LvPzME1C
この番組へのご意見はこちらまで
http://www.nhk.or.jp/iryou/question.html

122 :卵の名無しさん:04/04/04 22:05 ID:eEbDL+jS
何人増やすんだ?
ちなみに、勤務医の労働時間は大体週80くらいだが、アメリカ
並に40まで減らすのか?
大学病院だと、年収600万くらいだが、倍にして300万で雇えう
のか?

123 :小児科:04/04/04 22:06 ID:XYZD7cyc
ただ、非効率的な面があるのも事実
そこは改善すべきだとは思う

124 :卵の名無しさん:04/04/04 22:06 ID:buLV0BQ7
>>109
無茶苦茶な労働習慣がおかしい?
残業時間が長いのを誇示している?

それは大きな間違いです。
我々は自分の身、健康を犠牲にしても、働いています。
どの世の中に、当直明けでもそのまま朝から夜間まで
30時間以上ぶっ続けで仕事をする職業がありますか?
男女差別なく。

医者の仕事は、医師が自分の身を代償に働いている現場を
見てからもう一度同じ事を言えるかどうか考えていただきたい。

125 :卵の名無しさん:04/04/04 22:07 ID:eEbDL+jS
>>124
アニメーター(W
既に産業ではないといわれていたりする。

126 :卵の名無しさん:04/04/04 22:08 ID:2rwMB+NG
烏賊鹿大の教育の糞さぶりが見事に晒されててワラタ

127 :卵の名無しさん:04/04/04 22:08 ID:qTAS6Mto
お集まりの数少ない心ある人たちには読んで欲しい。
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2003dir/n2532dir/n2532_02.htm

当直明けに日直業務で起きた医療ミスの話があったが
これを読んでからもう一度思い返すと
事故を起こした小児科医への見方が変わるはず。

128 :卵の名無しさん:04/04/04 22:08 ID:lnVs2AbD
いつの時代でも、お国が困った時には精神論が出てくるものだよ。でも、国民の大半は
その精神論の奥底に隠された欺瞞を見透かしてしまうものさ。

あの北朝鮮のようにあらゆるメディアで洗脳されていると思われている国民ですら、党の
欺瞞には敏感に反応するもんだよ。国民をバカにしてはいけないね>テレビの中のみなさん。


129 :小児科:04/04/04 22:09 ID:XYZD7cyc
保護するんなら保護してほしいけどね

ただ、12時間オペした後に、家に帰ったら「無責任だ」なんて言われるのを経験してごらん?
やってらんなくなるよ

後、医者を一般の労働者と同じに扱うなら、別に患者が死んだ後、パチンコ屋で会っても問題ないよな?

130 :卵の名無しさん:04/04/04 22:09 ID:2bTxyXS6
>>96
>>101
その通りですね。
ただ、システムの問題の中には医療の情報公開の問題や、
教育制度の問題もあるのでしょう。
小児医療については改革の検討が始まりましたね。
もっと早く改革されていれば、この番組で取り上げられたようなミスは起こらなかったかもしれません。
>>95
医者の保険は医療費の自己負担が0ですが、
それでもまともな保険ではないのですか?
どのあたりが???
それから、患者がDQNなのは、
医者が(以前「医師のことを『医者』というやつはDQNだ」というような書き込みを見ましたが)
一般人からの信頼を失っているからでしょう。
昔は医者は患者から「先生」と呼ばれて尊ばれていたのです。
(「先生」の呼び名は今でもそのころの名残として残っていますが)
・・・いずれにしろ、日本は医療に限らず、
労働条件がひどすぎますね。
そこのところを真剣に考えてほしいものですが>厚生労働省


131 :100:04/04/04 22:09 ID:cHMSu1cV
>>112>>119
む、そうだっけと思って、もう一度調べなおしたら、
2年ほど前にBSでやった、インターネットディベート
「医療・待ったなしの改革」と勘違いしておった。

この辺参照ね。
ttp://www.jcoa.gr.jp/siten/content/nhk.html

132 :卵の名無しさん:04/04/04 22:10 ID:rFdqKYhA
いい加減、医者にも労働基準法くらい適応してくれよ…

133 :卵の名無しさん:04/04/04 22:10 ID:NuBnnLVY
研修医は週80じゃ効かないだろうな
うちの科(内科)の研修医は
月曜7:00〜0:00(17時間)
火曜7:30〜0:00(16時間半)
水曜7:30〜0:00(16時間半)
木曜7:30〜0:00(16時間半)
金曜7:00〜0:00(17時間)
土曜9:00〜20:00(11時間)
日曜9:00〜17:00(8時間)

102時間半か
連中も良く続いてるなw

これだけ働いてくれる連中は来年からしばらく来ないのか…ハァ

134 :卵の名無しさん:04/04/04 22:11 ID:lnVs2AbD
>>125
疲労の極限で絵にミスが続出したら、こう言われるでしょう?
「もういい、そっち行って寝てこい」

若い医者はその言葉すら得られないで、裁判所の書類が来るわけですが?


135 :卵の名無しさん:04/04/04 22:12 ID:qTAS6Mto
>>133
うちは病院に紹介する側だから
ホントに頭が下がります>よく働いてくれる研修医
管理側としては良い研修させたいのと
良い医療を提供させたいのとの板挟みで大変でしょう。

136 :映画評論者:04/04/04 22:12 ID:Rqiw3HEc
研修医師への待遇に関連して、医師の子孫である裕福な研修医師
と、そうでない貧困な研修医師とでは、医療事業への情熱や意欲
や才能において、後者を優遇するべきである場合にでも、貧困な
研修医師の学習機会が、深夜勤務での睡眠不足で阻害されてしま
っている危険についての言及も必要でありそうです。

また、徒弟制度が、医師の子孫を優遇してしまって、隠蔽体質の
原因に為ってしまっているのではないかとの問題についての言及
も必要でしょう。

そうすれば、劣遇からの被害妄想の累積で、統合失調を発症して
しまい、医療業界への怨恨を抑圧して、弱者である患者を敵視し、
故意に虐待してしまうような医師が、医療事件を多発してしまう
問題を予防防止できそうです。

137 :卵の名無しさん:04/04/04 22:12 ID:2hbGk4/T
伊勢大学壱名井ですか?

138 :小児科:04/04/04 22:13 ID:XYZD7cyc
私は不勉強なので、来年からの研修については良く知りません
学生の諸君に聞いて、朝8時〜夜5時までしか拘束してはいけないらしいってのは知ってますが

とりあえず、24時間以上医師を連続して労働させた場合は罰則を与えるとかしないと
この労働条件は改善されないでしょう

アメリカだと36時間でしたっけ?

139 :卵の名無しさん:04/04/04 22:13 ID:rFdqKYhA
>>127
>ACGMEの提唱したレジデントの労働基準は,週の労働時間が80時間を超えないことや,24時間を超えての連続労働がないことなどである。

いいな〜。俺も週80時間くらいにして欲しい…
24時間を越えて働いちゃだめ!ってしてほしい


140 :映画評論者:04/04/04 22:13 ID:Rqiw3HEc
>>124
それが自慢でしか無いのです。

患者の安全を犠牲にしているのですから。

141 :卵の名無しさん:04/04/04 22:14 ID:NuBnnLVY
>>135
まあ、看護師様たちが今の1割り増しでもいいから働いてくれさえすれば、
彼らの負担もかなり減るんですけどね

週80時間も夢じゃない(藁

142 :卵の名無しさん:04/04/04 22:15 ID:qTAS6Mto
>>138
俺が載せた>>127のリンク先を参照して欲しい。

>ACGMEの提唱したレジデントの労働基準は,
>週の労働時間が80時間を超えないことや,
>24時間を超えての連続労働がないことなどである。
>紆余曲折を経て,このACGMEの基準は2003年7月からの
>米国のレジデンシーすべてに義務づけられることになった。

143 :卵の名無しさん:04/04/04 22:15 ID:eEbDL+jS
その代わり、アクセスはずば抜けてよくなっている。
医療は質とアクセスとコストで評価するが、アクセスを評価に
入れないのは視野狭窄だ。

144 :小児科:04/04/04 22:16 ID:XYZD7cyc
>>140
貴方の言う事は間違ってないと思うよ
ただ、言い方は医者向きじゃないね
難しい言葉使っちゃいけないってのは一番要求されることだからね

ま、冗談はおいといても、私達がわけわからない労働時間を強制されるには
>>141が言ってる様に
やたら労組が強い看護の影響もあるんですよ


145 :卵の名無しさん:04/04/04 22:16 ID:rFdqKYhA
>>130
医者の保険は医療費の自己負担が0ですが、
それでもまともな保険ではないのですか?
どのあたりが???

アフォですか?
医療保険じゃなくて、医者の賠償責任保険の話。
それに、医者の医療費負担がゼロ?
どこから持ってきた話だかしらないが、きちんと調べてから書き込め。


146 :卵の名無しさん:04/04/04 22:16 ID:qTAS6Mto
>>143
過労で倒れたり亡くなったりした医師達で
舗装されたアクセスの向上なんだよね・・・。

147 :卵の名無しさん:04/04/04 22:18 ID:2bTxyXS6
>>134
それはおかしいのでは?
問題は、そういうことが起こったときに、
責任が過酷な労働条件で働かせた病院ではなく、
医者個人に着せられる病院の体質にあるのでは??


148 :卵の名無しさん:04/04/04 22:18 ID:rFdqKYhA
来年からの研修医は8−17時でおしまいか〜。
17時以降は、結局その分俺らが働くことになるんだな…


149 :卵の名無しさん:04/04/04 22:19 ID:/9Ob2U9A
まぁ一般人としては、やっぱ命をかけてるから、全力を尽くしてほしいんだよね。
そして、間違っちゃったなら素直に謝ってほしいだけ。

150 :卵の名無しさん:04/04/04 22:19 ID:a7DuItm8
しかし、労働条件が過酷すぎるというのは、法的問題と
いうよりは、医療政策の問題であり、労働問題なんじゃ
ねーの?

医師法第19条は、「診療に従事する医師は、診察治療の
求があつた場合には、正当な事由がなければ、これを拒んでは
ならない。」としているわけだが、12時間オペをした
直後であるという事情は、「正当な事由」であるといって
いいだろう。

心身ともに疲れきっていて、医療行為を責任を持てって
行うことができない状態ですからと断ればいい。
断らないで「善意」で診療をして失敗したらそれは
逆に無責任ということになる。

151 :卵の名無しさん:04/04/04 22:19 ID:NuBnnLVY
そういや夜中に患者が急変したらどうするんでしょ?
担当してる研修医は呼んじゃいかんの?

152 :卵の名無しさん:04/04/04 22:20 ID:TBdgqCRh
だから、批判ばかりなら誰でもできて自己満足できるだけで
石が患者1人に30分かけても他の患者が文句いわないよう
にして下さいよ。そうしても、石が患者と向き合わないとか
教育を行わないとかならば、アメリカと比較して結構でしょう。
フリーアクセスや、国民皆保険や、混合診療禁止など全て廃止
して下さいませ。メルヘンうんざり。本気で、そう思います。

153 :卵の名無しさん:04/04/04 22:20 ID:p63BlCvw
50タソ、リンク先変えたんだね。
http://members.goo.ne.jp/home/takuji_isogawaから。
なんで?

154 :卵の名無しさん:04/04/04 22:20 ID:qTAS6Mto
>>147
それに気付いたらもうちょっと視点を拡げて
「責任が病院に帰せられるのも問題はないのか?」まで
考えて欲しい。

DQNな病院やグループもあるが
大抵は病院自体でもどうしようもないシステムの問題を
個人や病院の責任にさせられてるのさ。

155 :卵の名無しさん:04/04/04 22:20 ID:lnVs2AbD
>>131
あ、三年前ぐらいか。あの時はまだここら辺でもかなり変な議論が続いていたからな。
あの前後に大阪医大で死んだ研修医の父親の起こした裁判とかあって色々風向きが
変わってきたんだよな。

でも、医療費の増額抑制というテーゼのために、世の中や人間の真実をねじ曲げると
いう、ビューロクラティズムあるいはスターリニズムの呪いはなかなか解けないね。
はやくフルシチョフの役目をしてくれる人が出ないものでしょうかね。

156 :古卵:04/04/04 22:20 ID:YS+EmOUt
国内でもっとも熟達した医師が手術をして。
十分な術前説明を行ってインフォームドコンセントをとって
手術をしてもうまく行かないこともある。

それは医療ミスなのか。

医療ミスとして医療保険を払ってケリをつければいいのか。
精神論として追求すればいいのか。
その医者を医療界から追放すればいいのか。

もう、今の薬価では、ペイしない手術はやらないほうがいいのか。
医療保険のコストにも見合わない手術はしないほうがいいよ。



157 :小児科:04/04/04 22:21 ID:XYZD7cyc
>>147
そう思いますよ

ただ、無力な法律の例でもわかるように
「法律とはそれをやっても割りに合わないと思うような罰則をつける」事によって意味をなします
今の法律だとそれはないんですよねぇ

158 :映画評論者:04/04/04 22:21 ID:Rqiw3HEc
>>144
病院の数を増加しすぎたのでは。

その背景には、医局支配から脱却して、自由に診療活動をしたい
希望が反映されているのではとも思われますが、建設業者の利権
のために、そちらの方に煽動されてしまったという危険でも有り
そうです。

病院の数を減らして、床数を規模を確保すれば、専門医師を役割
分担して配置可能ですし、同種の医師が交代勤務して個人の労働
時間を軽減できるはずであるのにも関わらず、沽券(こけん)や
面子(めんつ)ばかりを煽動されて、建設業者に侵略されてしま
ったのでは。

159 :卵の名無しさん:04/04/04 22:22 ID:wO/gvThM
やっぱり、中央集約しかないよね。
当院は当番ではないので今夜はこないでね。

160 :卵の名無しさん:04/04/04 22:22 ID:bE2BWlJd
>>152
御意
>>151
とりあえずは当直医
その次にその科の待機医ですが

161 :卵の名無しさん:04/04/04 22:23 ID:qTAS6Mto
>>159
もう現状ではそれしかないよね。
周りで結構良心的な病院も
どんどん夜間救急が少なくなってきた。

162 :小児科:04/04/04 22:23 ID:XYZD7cyc
>>158
それは間違いじゃないかもしんないですね

で、貴方はどうしたいのですか?
現時点で
>病院の数を減らして、床数を規模を確保すれば、専門医師を役割
>分担して配置可能ですし、同種の医師が交代勤務して個人の労働
>時間を軽減できるはずであるのにも関わらず、沽券(こけん)や
>面子(めんつ)ばかりを煽動されて、建設業者に侵略されてしま
>ったのでは。

って言われても、私は経緯とかはどーでもいいんですよ
過去に拘る気はないんでね
前向きに考えるならどうしたいんですか?
専門家を増やしたいんならもっと医者は必要だと思うんですけどね

163 :卵の名無しさん:04/04/04 22:24 ID:buLV0BQ7
>>140
本気でおっしゃているんですか?

自分の健康すら確約できず医療の仕事をしている人間に対して

それを自慢としか受け取れない解釈しかできない、あなたは

間違っている。

飛行機のパイロットはハイジャック時まず操縦席のドアをロックすることが
義務付けられている。自分が助からなければ大事故に繋がるから。

我々医師は自分の身をまず守れなど教育されない、まずは患者の生命が
第一であると教育される。

患者の安全を犠牲にしているというのなら、まず我々の対する不当な評価をなくす事、健康を維持出来る最低の権利を頂きたい。



164 :小児科:04/04/04 22:25 ID:XYZD7cyc
>>161
それが一番でしょう

ウチの科もそうなりそうです

でも、そうなるとマスゴミが「街のかかりつけ医が・・・」とか言い出すんだろうなぁ


ま、自業自得か

165 :卵の名無しさん:04/04/04 22:25 ID:eEbDL+jS
>>158
あのな、試しに田舎に住んでみろ。
それで、年老いた両親や祖父母を抱えて、俺の町の病院を
潰せといってみろ。
アクセスに対する視点が欠如しすぎだ。

166 :映画評論者:04/04/04 22:25 ID:Rqiw3HEc
>>162
看護師の臨床経験を活用して、医師への昇格試験を容易する方法
が有りそうです。

167 :卵の名無しさん:04/04/04 22:25 ID:OBA4L+m2
映画評論者=五十川卓司はシゾなので、あまり本気で論争しないように。

168 :卵の名無しさん:04/04/04 22:26 ID:a7DuItm8
結局、若い医師が過酷な労働を強いられているのは、
別に医師法によって診療義務が課せられているからで
はないということになると、業界内部での力関係で
押し付けられているということになる。

なんでそんなに若い医師って立場が弱いわけ?

169 :卵の名無しさん:04/04/04 22:26 ID:qTAS6Mto
>>163
仕事明けで疲れてるんだろうが
無駄なことはやめておこう。
この人>>140の発言は滅茶苦茶。
相手にしても明日の診療に差し支えるだけだ。

170 :卵の名無しさん:04/04/04 22:26 ID:NuBnnLVY
>>160
いや、研修医的には朝8時に来たら
「夜中に急変して亡くなったよ…」って言われたらどうなのかな、と。
若いだけに、なんでそういうときに呼んでくれないんだと思ったりしないかな、と。

171 :卵の名無しさん:04/04/04 22:27 ID:2bTxyXS6
>>145
確かに。
ただ、多くの組合では、負担を2割としていますね。
それから、医者の賠償責任保険の内容とは??


172 :卵の名無しさん:04/04/04 22:28 ID:qTAS6Mto
>>168
君の会社の若手社員とベテラン社員・幹部社員の
関係を考えてみよう。

173 :小児科:04/04/04 22:28 ID:XYZD7cyc
>>166
別に良いんじゃない?やれば
ただ、一つだけ言っとくと看護婦の大多数は
「これに対してはこれを行なう」っていうのを経験的に知ってるだけってのが多い
それに対して、医者は一応
「これはコレが原因で起こってるから、これを行なう」って
一応ではあるけど理論だてて考えてるんだよ

そこを忘れると、時々大ポカやらかすんだよ
だから、ナースを医者にしたいなら、せめて二年間は大学で理論も学んで欲しいな
おいらは座学反対派だけど、最低限は必要


174 :卵の名無しさん:04/04/04 22:28 ID:IX9digmY
誰も、患者を殺そうと思って治療してるわけじゃない。
助けてあげようって思ってやってるのは確か。
それでも助からないこともあるし、合併症が起こることもある。
結果的に死んでしまったとしても、それをナイフを振りかざして故意に人を殺した殺人犯と同列に扱われるのが納得いかない。


175 :卵の名無しさん:04/04/04 22:29 ID:lnVs2AbD
日本の病人の数ってのは結構多いんだよね。

病院の数が減っても病床はなかなか減らせないだろうし、最近の大学病院や
中核病院が短期間で患者を退院させちゃうのって患者には評判悪いし、医療
コストも(人を集中的に投入するので)高くなる。

176 :映画評論者:04/04/04 22:30 ID:Rqiw3HEc
>>163
あなたの記述の背景には、職業への「ぷらいど」があるのは理解
していますが、それが空転すると自慢に為ってしまうということ
です。

本当に、患者の安全を確保するには、あなたが疲労して疲弊した
場合に、後援して支援し引継する医師が待機している必要が有り
ます。

確かに、

戦場では、医師は一人で将校や兵卒の治療を実施し、将校や兵卒
の生命を優先するように教練洗脳された時代も有ったのですが、
その屁糞理屈を、通常の医療活動にまで敷衍する必要はないので
はと考えます。

177 :小児科:04/04/04 22:30 ID:XYZD7cyc
あぁ、なんだ
聞き知った知識を鵜呑みにしてるだけのオッサンか
プロ市民育成ご苦労さん

もっと医療の質を下げるのを頑張ってくれ

178 :小児科:04/04/04 22:31 ID:XYZD7cyc
>>176
とりあえず改行が変ですよ
評論家の文章じゃないですな

179 :映画評論者:04/04/04 22:31 ID:Rqiw3HEc
>>165
都市に林立している病院から整理するべきでしょうね。

180 :卵の名無しさん:04/04/04 22:32 ID:J1j8Yu7d
1)「医療」を問う、じゃなくて、「医師」を問う、になっている
ところがミソだな。病院のシステムやparamedicalの問題は言及され
ていない。
2)次回のdiscussionのメンバーは誰なんだろう。当然、日医は新
執行部が出てくるんだろうなぁ。
3)リピーター医師は確率的にあり得ないから、技術不足を指摘で
きるが、1回の失敗と99回の成功をもって医師の技量不足を推計
することは統計学上できない。
4)厚労省・学会・大学・医師会・メディアの医療事故対策におけ
る、利害関係をよく考えるべきだ。
5)病院の事故調査委員会なんて当てにならないから、やらない方
がいいと思う。

181 :卵の名無しさん:04/04/04 22:32 ID:eEbDL+jS
>>176
だから、それはアクセスの向上とトレードオフだったわけ。
その結果、マクロ的にWHOから世界一の医療とも言われたわけ。
そこんとこ、理解してる?

182 :卵の名無しさん:04/04/04 22:32 ID:bE2BWlJd
>>170
急変時の経験が少ない研修医の場合は呼んでますが
そうでない時は呼ぶだけ可哀想なのでその分
翌日に働いてもらってます

183 :卵の名無しさん:04/04/04 22:32 ID:2hbGk4/T
>>178
だから、連合が弛んじゃってるのでスルーの方向で。

184 :卵の名無しさん:04/04/04 22:33 ID:fTDQXM4d
>あなたが疲労して疲弊した場合に、後援して支援し
>引継する医師が待機している必要が有ります。

この点に関しては全く以て同意する。
だからその待機してくれる医者を連れてくるか、
待機できるくらいに患者のアクセスを減らすか、
どっちかしてくれ。今のシステムでは現実的に
不可能だよ・・・

185 :卵の名無しさん:04/04/04 22:33 ID:Z5MU7cfG
>>171
凄腕弁護士まで含めた保険契約が無い。
賠償責任も上限が決まってる。
裁判になったときの休業手当も無い。
裁判によって生じる収入の低下が保証されない。

結局、今の保険は訴えられたらお金を払ってくれるだけ。


186 :小児科:04/04/04 22:34 ID:XYZD7cyc
>>179
あんた、言ってる事は比較的マシなんだけど
書き方が悪過ぎ
喧嘩売ってるようにしかみえんよ
DQN患者と大して変わらん

>>180
外部で組織すべきなんだろうけど、プロ市民にやらせるとまたアレだしなぁ
専門組織を組織すべきなんだろうが・・・あ〜ウザイ

187 :卵の名無しさん:04/04/04 22:34 ID:NuBnnLVY
>>182
なるほど。そうしてあげれば良いのかな。
いい指導医を演じるのも大変ですわw

188 :小児科:04/04/04 22:36 ID:XYZD7cyc
>>187
ウチはバンバン呼んでます・・・てか、泊まらせてます
やる気のない、まわってるだけのやつは逆に邪魔になることもあるんで
それなりの対応しかしてませんけど

小児の場合は夜が勝負ですから

189 :卵の名無しさん:04/04/04 22:36 ID:qArE0L0o
>>187
この春からお世話になります(__; >指導医の皆様

190 :卵の名無しさん:04/04/04 22:36 ID:OBA4L+m2
>小児科

連合弛緩を批判してもしょうがないだろ。

191 :卵の名無しさん:04/04/04 22:37 ID:M/UKCVQF
>なんでそんなに若い医師って立場が弱いわけ?
医療費が需要と供給の経済原理で決められてないためだろうか?
一般社会ではそんな需要の多い部門はペイが多くなって
人が集まる。
そういうことを要求する視野の広さに欠ける人間が多いせいもある。

192 :卵の名無しさん:04/04/04 22:37 ID:lnVs2AbD
>>179
ご安心を、大都市圏では中小はバタバタ潰れて診療所や老健という医療付き
老人ホームに姿を変えています。民間病院の収益はもはや医療ではなく検診
など健康人を相手にした事業が柱になりつつあります。小泉先生のおっしゃる
民間病院まだ黒字だから余裕があるというのはこういう実態を無視している
わけですね。

あなたが思っているより事態は先を行ってますよ、映画を撮らない評論家様。

193 :卵の名無しさん:04/04/04 22:38 ID:jH8dzVnL
五十川卓司=映画評論者について語ろう!
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1076137798/

194 :卵の名無しさん:04/04/04 22:39 ID:qArE0L0o
>>191
>医療費が需要と供給の経済原理で決められてないためだろうか?

それだと供給の少ない稀な疾患は誰もやらなくなり、水準が下がるわけですが。


195 :卵の名無しさん:04/04/04 22:39 ID:qv7L/hr6
>>194
現実にそうなってますが…

196 :卵の名無しさん:04/04/04 22:39 ID:PS6VwWi+
武田薬品工業の営業益は史上空前の年間4100億円。
全社員の「平均」給与は1040万円。
各製薬会社も昨年は利益は史上最高更新中。
厚生族のドンは橋本龍太郎・小泉純一郎。政治献金は製薬会社から。
全国の公立病院の全ては赤字。医療従事者の給料は引き下げ、人員はリストラ。
誰のために政治が行われているかを考えれば
問題の本質が理解できる。

197 :卵の名無しさん:04/04/04 22:42 ID:+cH5KJsM
近大、情けなかったけれど、ああゆう心臓外科を新設しなけりゃいいって結論に
なるじゃない。

198 :卵の名無しさん:04/04/04 22:43 ID:qTAS6Mto
>>189
がんばれ。期待してるぞ>新人
なにしろ新しい研修制度だから俺らも新人と一緒に勉強するつもりでやるよ。
協力機関研修は短いけど、
興味を持ってもらえるよう準備してるぞ。

199 :卵の名無しさん:04/04/04 22:43 ID:lnVs2AbD
>>194
普通、ニッチでカスタムメードに近いものは高いし、ありふれて大量生産の効くような
ものは安い、あるいはファーストフードのように自動販売機的接客は安いが、フレンチ
レストランのソムリエのように高い知識とセンス、機知などに支えられた接客は高い。

そのバックにある諸々のコストが価格に活かされないという問題もあるな。珍しくても
価格が高ければ対応できるでしょ。

200 :卵の名無しさん:04/04/04 22:43 ID:a7DuItm8
法曹界だと過酷な労働をしているのは、裁判官と
渉外事務所の連中だが、それは、司法に金をかけ
ない国家の政策のためともいえるが、出世と金の
ためにしゃかりきになっているだけともいえなく
はない。

出世も金もあまり求めなければ、楽なもんだ。

だから、医師の連中が、なぜそこまで全員といって
いいほどきつい労働を強いられているのかが、いま
いちわからん。

医者の世界には、地方でのんびりとという選択肢は
ないのか?

201 :卵の名無しさん:04/04/04 22:44 ID:buLV0BQ7
これからの研修制度、研修医は5時あがり、残って患者を見るように
言っては行けない。休日には、受け持ち患者が重患でも、見に来るように
言ってはいけない、こんな風にいっけん研修医の重労働を回避しているように見えるけれど、結局しっぺ返しがくるのは、患者本人へです。
聖マのゆうじんは、研修医教育のビデオを見せられ、指導医からは
夜の仕事はさせてはいけない、自分でしたいと言ったときだけと
きつく言われたそうです。これでは、医師は育たないでしょう。
お役人達は自分たちで自分の将来の健康への道をとざしたわけですね。

202 :卵の名無しさん:04/04/04 22:45 ID:Q8vNnwlj
国民が今よりも相対的に「健康」になればいいんだよな。
DM、うつ、高齢者の骨折、ちょっとアレな親御様。
・・・この辺を特に減らせば医者と保険の負担もだいぶ減るだろうに。

203 :卵の名無しさん:04/04/04 22:45 ID:EexadHPz
私立病院みたいに看護婦さんがちゃんとはたらいてくれれば、医師の労働時間も
減ります。担当患者さんが20人なら、9時6時くらいで帰れます。
さすがに25人だと7時、30人だと8時か9時頃までかかりますが、内科
急性期病棟プラス慢性期5人くらいでこの程度です。理想的な労働環境です。
大学病院では担当患者さん10人でも9時頃までかかります。
雑用があまりに多すぎ、点滴も注射も血糖測定もしてくれないからです。
ただし、研修医が点滴や注射、血糖測定などを行うのはそれなりに意義がある
ことですが、だからといって全て医師がすべきというのはどうかと思います。
医師も看護婦も点滴や注射の手技の習得は必要なのだから、研修医と看護婦が半分ずつ
担当すればよいのにと思います。


204 :卵の名無しさん:04/04/04 22:47 ID:NuBnnLVY
>>200
お人よしだから
自分が休んだことで誰かが死ぬのは寝覚めが悪いから
上司が強要するから

等々

因みにいくら働いたとしても、何か付加価値(主に研究)がないと出世は出来ないのは他の職種と多分一緒です

205 :卵の名無しさん:04/04/04 22:49 ID:qArE0L0o
>>198
短い期間各科に「お客さん」するだけに終わってしまわないよう、精一杯頑張ります。

206 :卵の名無しさん:04/04/04 22:49 ID:lnVs2AbD
>>200
地方でのんびりさせてくれないのが問題だと思うが (w


207 :卵の名無しさん:04/04/04 22:50 ID:2bTxyXS6
>>154
>>157
なるほど。
医師のみなさんに対する見方が変わったような気がします。
要するに、最近問題となっている過酷な労働から事故を起こす長距離トラックの運転手と
同じような状態となっているわけですね。
・・・ただ、これって医者やトラック運転手だけの問題ではありませんね。
中小企業の従業員は最近、仕事が増えて給料が減っているそうです。
当然、労働条件はきわめて厳しく、
製品の品質や工場事故などにも結びついているのでしょう。
SEの人たちも同じです。
1月に自宅のベッドで寝られるのが3日くらいしかないなんてこともざらです。
この国は労働者に対する要求が厳しすぎますね。


208 :卵の名無しさん:04/04/04 22:50 ID:OBA4L+m2
地方だからのんびりできるわけでもない。

209 :卵の名無しさん:04/04/04 22:50 ID:qTAS6Mto
もう一回書いちゃう。

「なぜ医療事故は繰り返されるのか」

答:
システムの問題を個人の責任にすり替え続けられてきたから

210 :卵の名無しさん:04/04/04 22:51 ID:n0jwF5p6
地方=のんびりというのが間違ってる。
地方の方が医者一人当たりの患者は多いだろうし、患者は大都市で具合悪くなるわけでも無い。

211 :卵の名無しさん:04/04/04 22:53 ID:PS6VwWi+
「なぜ医療事故は繰り返されるのか」

答:
カネを払わず、国民が先端医療を望むから。
解決法:貧乏人は医者に行かない。
    金持ちは今の10倍の料金を払ってゆったり診療を受ける。

212 :卵の名無しさん:04/04/04 22:53 ID:OBA4L+m2
たしかに過重労働は医師だけの問題ではないが、
ミス多発の責任だけは医師個人の問題にされてしまう。
他の職種はちゃんとシステムの問題にされるのに。

213 :卵の名無しさん:04/04/04 22:54 ID:lnVs2AbD
>>203
医者の職能の一部を自立して代行している「パラメディカル」を目指しているような
人達ばかりだから医者を助けるなんて気にはならないんでしょう。

パラメディカルで検索しても出てくるのは救命救急士の事ばかりで看護師を指して
パラメディカルと呼んでいる英語のホームページなんてほとんどないみたいだけどね。
医者の下で医療行為をやるのも十分誇り高いプロだと思うが、だめなのかなぁ。


214 :卵の名無しさん:04/04/04 22:54 ID:PS6VwWi+
他の職種は料金が公定価格ではない。

215 :卵の名無しさん:04/04/04 22:55 ID:nu0odwLh
いずれにせよ、もうすぐ夜の病院には
「自発的に志願した」研修医がたくさん
居残ることになるんだろうな(w

216 :卵の名無しさん:04/04/04 22:55 ID:0ggMG5Yo
>210
激しく同意。地方の医者なんて惨めなものです。
少々給料が良くても、だれも来てくれない・・・

217 :卵の名無しさん:04/04/04 22:56 ID:2hbGk4/T
「自発的に志願」するやる気ある研修医が沢山いるんだろうなあ。

218 :卵の名無しさん:04/04/04 22:56 ID:qTAS6Mto
>>213
訪問看護婦の中には立派な人もいます。
やっぱり
「ひとりで決断しなくてはならない状況」が
人を鍛えるんだと思う。

219 :卵の名無しさん:04/04/04 22:59 ID:lnVs2AbD
>>207
というより、世間の方が医者に近付いて来ているんだよね。
でも労働基準法や各種の安全法規によって紙一重で救われている一般の人と
それすらもない医者と比較されるのはちょっと違うって気がするけどね。



220 :ぼう一般人:04/04/04 22:59 ID:PHHe2YGB
医療の現場の声も寄せられています、とメールが読まれて、
それに対して、「忙しいというのは理由にならない」とか、「緊張感を持って取り組むものなのだから」とか言われていましたが。
メールの文字に変にズームアップしてるのも、何だかわざとらしかったです。
三宅アナの言い回しも芝居じみていて嫌だった。
医者の労働環境のことは、やっぱり無視する気でしょうか。
アニメーターは人の命に関わる仕事ではありません。
とにかく、現場の声と言って取り上げた後、ずっと腹が立ってむしゃくしゃしました。

テレビ見終わって、パソコン立ち上げて、スレが立って沢山書き込まれていて驚きました。

221 :卵の名無しさん:04/04/04 22:59 ID:NiMKllFp
>>213
コメディカルは和製英語だが、米国流に医師の助手の意味を避けたいとき
には、health professionalsの方がいいかな。

222 :卵の名無しさん:04/04/04 23:00 ID:OBA4L+m2
研修医の実質的な労働環境は変わらず、
ただ単に政府や研修医療機関の責任が問われなくなるだけの話。
研修医の過労死や過労から派生するミスがあっても、
「自発的な志願」の一言で片付く。

223 :卵の名無しさん:04/04/04 23:00 ID:lnVs2AbD
>>217
日本には神風特攻隊の伝統がありますからね (w


224 :卵の名無しさん:04/04/04 23:01 ID:NiMKllFp
>>220
NHKは一言一句、シナリオ通りだからね。
今回は、良く言えば問題提起、悪く言えば挑発的に作られている。
あまりメディアの挑発に乗るのもねぇ。明日からの診療が変わる
わけでもないだろうに。

225 :卵の名無しさん:04/04/04 23:01 ID:a7DuItm8
>>204

>お人よしだから
>自分が休んだことで誰かが死ぬのは寝覚めが悪いから

なるほど。

ところで、法曹界じゃ、依頼者に心をよりそわせること
はするな、一緒に喜んだり悲しんだりするようなことは
してはいけない、そんなことをすると身がもたないし、
なによりも判断を誤る危険があると教育される。

ほんとうは、医師の世界も同じことであって、だから
肉親の診療はしないことになっているはずだが、世間の
要求は逆だもんな。

自分の肉親に対してするように、一般の患者に対し
親身になって診療しろと要求しているわけだろ?
ありえねー

世間の要求が、医師に対してきつすぎるという点は
非常に同情するね。

226 :卵の名無しさん:04/04/04 23:06 ID:3WAuh9F+
NHKを訴えることはできないのだろうか。
放送により医師不信を増長させ、
医師の仕事がしずらくなったと、訴えたいものだ。

227 :卵の名無しさん:04/04/04 23:08 ID:PS6VwWi+
>>226 受信料を払わないと言えばいい

228 :卵の名無しさん:04/04/04 23:08 ID:NiMKllFp
>>226
田中真紀子の長女の二の舞。

229 :ぼう一般人:04/04/04 23:09 ID:PHHe2YGB
>>224
そうですね。こういう筋書きになることは大体解っていたはずなんだけど、ああいう形で意見が取り上げられて、ああいう扱いをされるとは思っていなくて思わず腹が立ちました。
でも、腹立ててもしょうがないですね。
結局最後は、大学の医学部での教育のあり方を改善すべき、という話でしたね。

230 :卵の名無しさん:04/04/04 23:09 ID:bE2BWlJd
自分の親戚に大手マスコミの役員クラスがいたので
前にどうしてここまでやり玉にされるのか聞いてみたが
その答えは”まぁ医者はそれなりに信用されてるから‥”
と言葉を濁してましたが‥
一部の団体の存在については
”スポンサーだから無視できないよねぇ”

だれかマスコミにもっと金出す団体作らないかなぁ‥


231 :卵の名無しさん:04/04/04 23:10 ID:gqnNB1zg
NHKは日本を代表するテレビ局である


















お笑い報道では

232 :卵の名無しさん:04/04/04 23:12 ID:TBdgqCRh
日本をここまで悪くしたのは、何でもかんでも個人の「精神論」
という「一番安直な」ところに結論を持っていくお偉方だと、
最近はかなり随所で指摘されているのに、天下の国営放送で、
そんな典型的な「精神論」を本気でコメントする奴が、まだ、
スポットライトを浴びて・・で、状況は絶対に変わらない、を
まだまだまだまだ続ける・・なんなんだ一体?

233 :卵の名無しさん:04/04/04 23:16 ID:3WAuh9F+
なあ、こんなバカどもの為に
精神論振りかざしてがんばるのはやめようぜ。

これからは、違法な労働はすぐに労基所に駆け込む時代だぜ。

234 :卵の名無しさん:04/04/04 23:18 ID:tjrVvn/2
ビデオで見てるけど、杜さんは自分の所の不手際についてはしっかりと釈明したのかな?
自分の所で起きたことを例にして事故防止について語るべきでは?!

235 :卵の名無しさん:04/04/04 23:18 ID:NuBnnLVY
そういや3月31日に研修医を働かせちまったよw
だって研修医君にやってもらわないとおれが採血して薬局に薬とりにいって輸血部に輸血とりにいって
放射線部に患者搬送して…ってやらんといかんのだろ?


勘弁してくれ
でも来年からは実際にやるハメになるんだな…

236 :卵の名無しさん:04/04/04 23:19 ID:PS6VwWi+
「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」
     東条英機元総理大臣

237 :卵の名無しさん:04/04/04 23:19 ID:9z3eBKFR
>>225
患者を診る時には自分の母にするようにせよ、という格言がありますけどね。

やはり、医療資源の不足は国民大衆よりも医者が声をあげないとダメでしょう。
小手先の事でなく、いかに国民の望む医療の質の向上が図れるかという視点で
訴えることが求められていますね。いままではあまりにも役人の言われるがままに
密室での医療費値切りに協力し過ぎた。一番の被害者は我々の前にいる患者さん
だというのにね。

238 :卵の名無しさん:04/04/04 23:20 ID:OBA4L+m2
確かにおかしな医者というのはいて、そういうやつが日本の医者全般の
信頼を落としているのは事実だな。













森功とか。

239 :卵の名無しさん:04/04/04 23:20 ID:3WAuh9F+
医者も被害者だろ。

労働時間短縮!
休日増加!
給料上昇!

我々医師が声を上げなくてはならないよ。

240 :卵の名無しさん:04/04/04 23:21 ID:a7DuItm8
国民皆保険制度の中では、医師は、国家によって
養成され、雇われた現場作業員という面があるわ
けだが、問題が起きた場合に現場作業員の責任を
問うというのは、マスコミの通常の視点ではな
いよな。

いつものマスコミのやりかたでは、雇用者側の責任、
組織の問題を問うはずだ。

なぜ、医療問題に限っては、「医師を問う」になるんだろうね。
問うべきは、本当に医師なのかという視点が、なぜかこの問題
に限って希薄だわな。

241 :卵の名無しさん:04/04/04 23:21 ID:5qjRUPFe
武田薬品工業の営業益は史上空前の年間4100億円。
全社員の「平均」給与は1040万円。
各製薬会社も昨年は利益は史上最高更新中。
厚生族のドンは橋本龍太郎・小泉純一郎。政治献金は製薬会社から。
全国の公立病院の全ては赤字。医療従事者の給料は引き下げ、人員はリストラ。
誰のために政治が行われているかを考えれば
問題の本質が理解できる。


242 :卵の名無しさん:04/04/04 23:26 ID:PS6VwWi+
「さあ二年目も勝ち抜くぞ」
「ここも戦場だ」
「その手ゆるめば戦力にぶる」
「今日も決戦明日も決戦」
「理窟言う間に一仕事」
「『足らぬ足らぬは』工夫が足らぬ」
「毎日色々と工夫・研究して勇敢に取り組んでいき、今日は2+2=5、
明日は2+2=7にするこれが2+2=80する生産増強の鍵だ」
医師諸君には東條首相のありがたい言葉を胸に頑張るように。

243 :ぼう一般人:04/04/04 23:27 ID:PHHe2YGB
インフォームド・コンセントには、診療代がかからないというのは今もそうなんですか?
患者が納得するまで説明をすることは、未だにタダですか?

244 :ある医師:04/04/04 23:28 ID:x3EPfQX2
>>232 同意。
ちょっと趣がかわるけど...
植民地とならんがためにひたすら奔走して明治政府ができ、
貧乏国家が努力を重ねロシアからの祖国防衛戦争としての日清/日露戦争に辛勝したのは、
客観的に冷静に状況を分析し、戦略と戦術とを駆使したからだった。今から100年前のことだ。
その後で、戦勝できたのは「精神」とか「根性」とかがあったからだという、バカな軍部(参謀本部)
がしゃしゃりでて、勝つ見込みがなかったのに太平洋戦争に突き進んだ。
今、我々は幕末から日露戦争までを支えた日本人の優れた点に学ぶ必要があるかも。
児玉源太郎とか、ネットで調べてみ。すごいよ。
要するに、精神論だけでは、あるいは精神論のせいにしたのでは、医療にしてもなににしてもよくならないことを知らねば。

で、「忙しいときはどうやっても忙しいんだよ!」
忙しくないように、なんて言ってたけれど、画面でいうだけなんて許容できん。

245 :卵の名無しさん:04/04/04 23:29 ID:M/UKCVQF
>それだと供給の少ない稀な疾患は誰もやらなくなり、水準が下がる
 わけですが。
>現実にそうなってますが…

どんな疾患が?


246 :卵の名無しさん:04/04/04 23:29 ID:TBdgqCRh
「安全はタダ」というとんでもない風潮、まず壊して下さいよ。
安全な医療は、高い買い物になる事を、まず常識にして下さいよ。
そんな当たり前の事をはしょって、「医師を問う」なんて、やめ
て下さいよ。基本的に、たかりじゃありませんか?

247 :卵の名無しさん:04/04/04 23:32 ID:9z3eBKFR
>>245
希少疾患を診る医者とか科が減っています。なにしろ究極には病人でなく
入院の必要のない健康人を入院させないとペイしないといわれる状況ですから。

入院が長い、医療資源を多く必要とする希少疾患は嫌われがちですね。

248 :卵の名無しさん:04/04/04 23:33 ID:gqnNB1zg
NHKは日本を代表するテレビ局である


















たかり体質では


249 :卵の名無しさん:04/04/04 23:33 ID:0ggMG5Yo
>246
というか、医療行為は本質的に危険なんだ。だれもがそれに目を向けずに
メリットを当たり前のように享受し、リスクを否定する。
まあ、今日の放送内容自体、問題外のレベルだと思うよ。
ただ、今の石教育だけは何とかしてほしい。
日本の石は世間知らずで子供!が多い。

250 :卵の名無しさん:04/04/04 23:35 ID:9z3eBKFR
輸出産業という日本のGNPのごくごく一部を構成する部門を優遇するのもいいですが
内需に目を向ける事も大事ですよね。

251 :卵の名無しさん:04/04/04 23:38 ID:5cWbhjfv
受信料絶対払わない

252 :卵の名無しさん:04/04/04 23:38 ID:9z3eBKFR
>>249
今どきの若者は子供が多いですからね。

253 :卵の名無しさん:04/04/04 23:40 ID:CdIOSfya
>>242
そんな前近代的な方法ですべて片づくなら、第二次世界大戦の敗北も
なかっただろうし、お国のために命を捧げて研究材料になってくれる、
あるいは積極的にゼクさせてくれる患者家族も山のようにいて、日本の
医療も進んだことだろう。

254 :卵の名無しさん:04/04/04 23:42 ID:5cWbhjfv
抗議のメール送っといたぞ
http://www.nhk.or.jp/iryou/question.html

255 :卵の名無しさん:04/04/04 23:42 ID:TBdgqCRh
今時のお偉方にも精神的未熟児が多いですからね。

256 :【医療の場にも自由主義原理を】:04/04/04 23:44 ID:bliRS83z
医師-患者間の診療契約を、
個人間の自由意志に基づくものに限定すべきです。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Aesclepius

257 :ぼう一般人:04/04/04 23:44 ID:PHHe2YGB
患者との対話を大切にしろ、というのはもっともです。
しかし、説明のみに長い時間を割いても、診療代にはならないというのは道理ではないと思います。
先に書いたことがスルーされているので、今もそうなのかわからないですが。

258 :卵の名無しさん:04/04/04 23:45 ID:IDT1WgQS
インフォームドコンセント。大学の外来で必要のある人に処置に
ついて丁寧に説明をしていると、決まって後の患者さん達
に、今日はだいぶ混んでますねえ!とよく言われます。
その本人達は短時間で診療が済んでもなかなか診察室をお出にならない。
自分は長く診てもらいたいが、待たされるのはご免だというところでしょう。
自分さえよければいいんですかね。医療の質など考えちゃいないでしょう。
自分に都合のよい、良い医者を探せばいいんです。選択権があるんですから。

259 :卵の名無しさん:04/04/04 23:46 ID:PS6VwWi+
>>257 患者が病状説明で納得しても、親戚が兄弟があとで、バラバラに
もう一度説明しろと休日にも来るわな。タダで。
もちろん「心づけ」は禁止になりました。

260 :卵の名無しさん:04/04/04 23:47 ID:5qjRUPFe
NHKの挑発に乗るべからず。

261 :卵の名無しさん:04/04/04 23:49 ID:CdIOSfya
>>207
>中小企業の従業員は最近、仕事が増えて給料が減っているそうです。
小泉改革で診療報酬は減っているし、2年前と較べて3割近く収益が悪化
しているという状況は、これは国が作り出した不況といえなくもない。
で、結局、職員のリストラをやらざるをえなくなる。
そうすればますます不況は悪化する。
現在、景気が良いのは、我々医療機関をさんざん働かせて薬価が下がっている
のに納入価を下げない製薬メーカーや機械メーカー。
薬価は国が決めるが、納入価は「各医療機関が個別に対応」だから、大病院は
下げられても、開業医レベルでは下げることが出来ない。つまり、小規模な医療
機関ほど、その下がった分をかぶることになる。
その損失はすべて

262 :卵の名無しさん:04/04/04 23:49 ID:5cWbhjfv
>>257
あなたのおっしゃる通り、いくら丁寧な説明をしても1円の得にもなりません
専門知識のあるものが、多くは時間外や休日の時間を作り納得いくまで説明します。

最近、時間を守らない方が多いことを考えると、
これを正当な対価を要求できるサービスであるとは誰も考えていないのではないでしょうか?

263 :卵の名無しさん:04/04/04 23:52 ID:2QKty4at
自浄作用を持たない組織は沈没船

264 :卵の名無しさん:04/04/04 23:53 ID:OBA4L+m2
ちょっと話するだけでカネ取るのかよ?

って感覚です。

265 :卵の名無しさん:04/04/04 23:53 ID:BiiI3JXN
俺は、最近はよっぽど具合が悪い患者じゃ無い限り、「こちらも忙しいので平日は夜8時以降、土日は医師も休みなので午前中の回診時で」と言って説明時間は患者家族に選んで決めてもらってる。
遠方から親類が…なんてのは「説明は奥さんにしてますから、奥さんから聞いてください」といって断ってるよ。
収入にもならないし、時間外もつかないし。親切丁寧になんてやる気無し。

266 :卵の名無しさん:04/04/04 23:55 ID:x3EPfQX2
>>263
医療はね、社会にとって沈没してはいけないし、沈没させてはいけない領域です。経済学的にね。
そのへんの、目新しいサービス業界とは根本的に違うんですよ。

267 :卵の名無しさん:04/04/04 23:57 ID:x3EPfQX2
>>264
たしか、弁護士は1時間いくら、で専門的知識を売ってるんじゃなかった?

268 :卵の名無しさん:04/04/04 23:58 ID:CdIOSfya
そもそも、医薬分業で薬が病医院以外で渡されるようになったあたりから
おかしくなった。
元々、日本の国民皆保険の医療保険制度では少ない診療報酬のため、少し
多めの薬価差益で頑張って下さい、というのが暗黙の了解だった。
それが医薬分業になり、薬価差益も少なくなり、相変わらず少ない診療報酬
でこき使われ、精神論で片づけられては、やる気もなくしてしまうわな。

269 :卵の名無しさん:04/04/05 00:00 ID:czRSc3IA
うまく、事故のない医療はない、忙しいから事故が起こる、という、
反論の上位2つぐらいは、番組の最初に封殺している。来週の議論
でも、この2点は除かれるだろうね。

270 :卵の名無しさん:04/04/05 00:01 ID:xA1SJ6CA
>>268 医師会の政治力が皆無になり、製薬業界からの接待も禁止
これは厚生族のドン・橋本龍太郎が首相になった頃だな。
武田薬品の株価はこの頃から比べて、不況下で5倍になった。

271 :卵の名無しさん:04/04/05 00:02 ID:qj+qWUzU
今日一番腹が立ったのは
「ミス」のシステム原因に触れた良いFAX投稿に対して
精神論をぶちやがった森。

お前、理事長だろ。
システムを改善するべき管理側が
現場の精神論で事故原因を片付けてどうすんだ。

272 :ぼう一般人:04/04/05 00:02 ID:7kSTWE4b
>>259>>262
理不尽な話ですよね。
こういったことを全く無視して、あくまでも患者側からのことばかり主張するマスコミの姿勢を、私はどうかと思います。
多くの患者が詰め掛けた病院で、一人一人に長い時間を割くのも大変なことです。
待っている患者は文句を平気でいいます。
それでもマスコミは、患者としっかり向き合え、しっかり説明しろ、と言うんですよね。
医者に求めすぎです。
利益だけのことを言っているんじゃないです。

だからって、説明がなくていい訳じゃないです。

医療側に立った考え方も、少しはしたっていいんじゃないの、と、マスコミに対して思う。

273 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/05 00:03 ID:hbTk0iG+
この番組のおかげで、自分の選択(ドロップアウト)が正しいと確信できました。
ありがとう。

274 :卵の名無しさん:04/04/05 00:03 ID:BbyX7sFk
小児科と産婦人科は 沈没してるに等しいけどな
あと10年後にはどうなっているやら

市内に出産できる産婦人科 なくなりました。
市内の総合病院には小児科が全部消滅したし
小児科開業医は3件だけだ

整形外科・外科の開業医も消滅するだろうね

275 :卵の名無しさん:04/04/05 00:05 ID:MmdpNxKA
>>274
そうですねー。
で、あなたの予感では、どこの科が増えますか?

276 :卵の名無しさん:04/04/05 00:09 ID:dXzgyOeT
こんな番組みたら普通の人は医師ってのは何様だ?
たいして患者と向き合わないで高い給料ばかり取りやがってとか
完全に勘違いするんだろうなあ。

277 :卵の名無しさん:04/04/05 00:11 ID:CVpyw14I
>>267
弁護士は30分1万円。ただ、話を聞くだけ。

278 :卵の名無しさん:04/04/05 00:15 ID:hE4B4xGz
>>276
禿同。ひさびさにNHKスペみたけど、あの信じられないほどゆっくりな対話形式で
アナウンサー&記者&医師が、いかに医師が悪いのか、を
視聴者に解説する調子にびっくり。
・医療事故の原因は医師の技術不足
・できもしない技術をやってみたいというだけでやっている
・医者は事故を隠す
・患者にむきあわない医師
これらのメッセージがしっかり伝えられたと思われ。
ずさんな番組構成に萎え〜〜〜

279 :卵の名無しさん:04/04/05 00:17 ID:MmdpNxKA
>>276
苦学して医者になり、夜も働き、寝不足のままふらふらで手術して、
食事時間も10分で、英語の文献も辞書を片手にこつこつ読み、
解説書を片手に学会のスライドを作成し、学会費や書籍代やらでさっぱり貯金ができない、
5年目ぐらいの医師を探し出して、ドキュメンタリー番組を作る。ってのはいかが?
ああ、眉毛を書く時間もないってことを付け加えるため女医がいいな。

280 :卵の名無しさん:04/04/05 00:19 ID:NCaHMeYZ
>247 :卵の名無しさん :04/04/04 23:32 ID:9z3eBKFR
>>245
>希少疾患を診る医者とか科が減っています。なにしろ究極には病人でなく
>入院の必要のない健康人を入院させないとペイしないといわれる状況ですから。

>入院が長い、医療資源を多く必要とする希少疾患は嫌われがちですね。

昔は、うちの内科じゃ優秀なやつが神経内科を選んだものだが、
いまじゃアホの巣窟になってる。
儲からない科には、アホしかいかなくなって久しいね。

281 :卵の名無しさん:04/04/05 00:22 ID:MmdpNxKA
>>279
ドラマでもOK。というより、ドラマがいいかな。医師の劣悪環境をわかりやすく国民に啓蒙しよう。
医師会がスポンサーになっておくれ。

こんなNHKの番組を見た国民に、医師からの意見を聞いてもらう機会を作らねば。

282 :卵の名無しさん:04/04/05 00:24 ID:6uWNF7cx
とりあえず1個法律変えてくれるとしたら

・医師の応召義務の撤廃

これだな、患者を選べたら今のままの待遇でもいいや(笑

283 :卵の名無しさん:04/04/05 00:25 ID:yNzQigOu
>278
最近の朝日なんかもそうだけど、感情的に医療者を非難するだけの論調が
目立ちますね。NHK丹念な取材で民放に比較してレベルの高い番組を作る
と感じていましたが、最近はガッカリです。
>279,281
すごく賛成。某「ブラよろ」なんかより、現実をそのまま流した方が余程インパクト
あるかも。


284 :卵の名無しさん:04/04/05 00:27 ID:CVpyw14I
>>279
東京の某総合病院の女医は患者の具合が悪くて4日間帰れず、病棟の医師カルテ置き場の
机の下にダンボールを敷いて寝ていたな。
俺は椅子3脚あれば熟睡できるので助かっている。
感心した同僚がその椅子の上で寝返りをうっている様をビデオに撮ってくれて、
自分でもへぇ〜っ、と感心したものだが、最近では最低ストレッチャーの上で
なくては寝られなくなってしまった。

285 :卵の名無しさん:04/04/05 00:28 ID:xA1SJ6CA
医者たたきは国策だからしょうがない。
医療費削減して、なおかつ政治家・マスコミのスポンサー様の
製薬業界の利益は確保しなきゃいかんのだから。

286 :卵の名無しさん:04/04/05 00:29 ID:cVR5HyUl
この時期にこうした番組を流す本当の意味は何かと考えた。
太平洋戦争末期に東条や軍部が盛んに精神論を振りかざすようになっていたな。

つまりNHKというか、国家政府は現状がもうどうしようもない所まで
行き着いたことを認識し始めたのであろう。
どうしようもないことが判っちゃたからこそ、
こうした精神論で医者を馬車馬以上に働かせるしかないので
こうした放送を敢えてしたのだよ。
一揆、逃散世の習い。出来ない奴は大人しく奴隷のままで働きなさい。

287 :卵の名無しさん:04/04/05 00:35 ID:MmdpNxKA
医者代表と、患者代表と、政府代表と、何かのおっさんと、ど素人のアナウンサー(それと、もしかして弁護士も)が
討論しても、「討論」だからどうせそんなに視聴率は高くはない。
少なくとも、DQN患者はNHK討論なんて見ないよ。"間違いない"
だから、医者としてはだね、ドキュメンタリーand/orドラマを作成して、多くの国民に見てもらいましょ。
重要なのは、世論。これには政治家も官僚も無視はできまい。世論を形成しよう。
これだけ悲惨な状況になって来ているのだから、諸学会も寄り集まって予算をひねり出し
(場合によっては、1回ぐらい学術集会を中止しても見合う価値あり)
啓蒙活動をしよう。今日の番組では、理不尽なままでのサンドバック状態だよね。

288 :卵の名無しさん:04/04/05 00:36 ID:3jmyL4U3
>>NHKは日本のマスメディアではましだし、二次大戦時の
大本営発表を朝日などは知ってて報道していたとか報道
するくらいだから一番untochableに触れられると思っていた
のにがっかりです。

脳外科、循環器外科などの専門医が日本で多いのは
1、医師の教育機関が大学メイン
2、大学では各科ストレートで研修
3、各科とも働かない看護師の代わりに研修医を毎年一定量補充の要あり

と送ったのですが
没ですた。

>>272ぼう一般人さん
私、別スレでも書いたけどファンですよ。私でよければ主治医したいくらいですよん。
医療の問題点は直していかなきゃならないけど一般の方にも一緒に認識して欲しい
んです。


289 :卵の名無しさん:04/04/05 00:47 ID:BbyX7sFk
>>275
今後栄えるのは
美容整形科とか堕胎科とか犬畜生病院でしょ

あと断食道場とかエステクラブ・・・・・
他のかは全部駄目でしょ   皮膚科ならもう少しいけるかも

290 :ぼう一般人:04/04/05 00:50 ID:GOF5emeN
じけいいだい青戸病院の罪も重いと思います。
番組でも言っていたけど、手術を行った医師も悪ければ、そういう手術を行うことが可能だった病院のシステムにも問題があったんであって。
それで、医療不信は高まっている、と。

>>288
えっ??別スレ?
どこのことでしょう、見てないみたいです・・・明日にでも探しますけど、びっくりしました。
ありがとうございます。
生意気だろうなと思いつつ、医者板にお邪魔しています。

いつか、改善されますように。
私にできることは何だろう、と考えています。

291 :卵の名無しさん:04/04/05 00:56 ID:BbyX7sFk
>>290
あなたは 仕事上で大失敗をしたことがありませんか?
いい仕事をしようとして 薮蛇になることもあります。

同じ命を預かる仕事として
旅客機のパイロットは36時間連続勤務とか
1週間のうちベットで寝るのは2.3回なんてことはがありません

292 :卵の名無しさん:04/04/05 01:02 ID:BbyX7sFk
青戸病院は途中でギブアップすべきでしたね
頑張りすぎ。
深追いするとドツボにははまるからねえ。

誰でも一生のうち 数回は赤面するような大失敗あるでしょ
ただ医者の場合は それで患者が死んで
医者が社会的に抹殺されるだけ
あなたが医者になって ミスしない絶対の自信有る???

293 :卵の名無しさん:04/04/05 01:04 ID:BbyX7sFk
朝7時30分 出勤

外来患者 60人
入院患者 20人   (普通の数字です。格段多くないです)

一日の予定スケジュールを予想してみな

294 :卵の名無しさん:04/04/05 01:04 ID:CVpyw14I
>>287
以前、酒井美紀が主演した白線流しというドラマがあっただろ。
あの親父さんが医者だったんだが、それをもっとストーリー展開の中で活用
しようという案があったんだが、フジは「医者叩きやカッコ良い外科医なら
まだしも、地味な開業医を取り上げたって面白くない」と、却下したいきさつ
がある。
医師会がとある脚本家に書かせようとしたドラマも、医師会以外にスポンサー
がつきにくい内容ということで、却下された模様。
ちなみに自分はそれにちょっとかかわっていたので、ストーリーは3話分なら、
だいたいの雰囲気なら頭に入っている。
厚生労働省の役人が、国会議員や医師会のお偉方に医療費が年々伸びていって、
2010何年には45億円(だったっけ(^^;)になると力説している部屋の前で、
医師会シンクタンクの某が、「そんなの嘘だ、現に医療費は下がってきている。
だまされちゃいけない」と声を張り上げるシーンがちょっと印象的だった。

295 :ぼう一般人:04/04/05 01:06 ID:GOF5emeN
>>291
前半の意味はよく解りませんが、私のやっていることが裏目に出るということですか?

命を預かる仕事をしている人が、
「36時間連続勤務とか1週間のうちベットで寝るのは2.3回」
という状況を、私は改善させるべきと思い続けています。

青戸のことは、そういう問題じゃないでしょ、と書きたいところですが、今日はもうやめます。明日にすれば良かったですね。

296 :卵の名無しさん:04/04/05 01:08 ID:qjEuamEe
アメリカのことをいいというなら
アメリカの医者は外来でせいぜい数人みれば採算とれ
1人に30分から1時間とれる。その分患者負担の
医療費は高い。当直の翌日は午前のみ。日本のような
奴隷みたいに当直で一睡もできず翌日も午後4時まで
昼食抜きで100人の外来をこなすような制度を
精神論でのりきれというような解説者をだして
医者たたきをするマスゴミ。
そもそも医者の過剰労働は労働基準法に違反してるだろうが。。

297 :卵の名無しさん:04/04/05 01:11 ID:qS73TjZ2
厚生労働省が、「今後、患者の安全を最大限確保するため、
全ての医師の週80時間以上の労働を禁止します。それにより
生ずる受診不可能・入院不可能・検査不可能・手術不可能
については、国民として痛みに耐えていただくこととする」
とやればいい。現状の医師の「精神」の貴重さが皆に伝わる。

298 :卵の名無しさん:04/04/05 01:12 ID:CVpyw14I
>>293
朝、けっこうのんびりだなぁ。
大学は医者が採血しなくちゃならないから、大学勤務時代は6時30分までに
出勤だったなぁ。
今は7時で済んでいるが。
とりあえず朝のうちに重症とその日退院になる患者のラウンド済ませてから外来、
あるいは検査だから、まじめにやると、けっこうきついよね。

299 :卵の名無しさん:04/04/05 01:18 ID:yNzQigOu
>291>295
少なくとも、青戸の件は経験者抜きに手術を行おうとした点に問題が
ありそうです。私は泌尿器科とは畑違いの内視鏡医ですが、自分で
内視鏡処置をさせてくれるまで、1年半ずーっとアシストでした。
「ぐぞ、一回くらいさせてくれてもいいじゃない、いつまでたっても
下手くそのままだよお」
大間違いでしたね。実際に自分がするようになって、1年半のアシスト
経験が大いにものをいいました。
技術は盗むものといいます。しかし、何が重要か分かっていなければ
盗むことも不可能なわけです。医療は師弟関係の世界ですが、その辺が
難しいです。
上司、指導医に望むものとしては、後輩を厳しく指導すると同時に、時々は
内視鏡操作を部分的に渡して、徐々に独り立ちさせていく度量の
広さと思います。その点、青戸の上司は部下の管理をきちんとしていたのか
疑問に感じます。

300 :卵の名無しさん:04/04/05 01:20 ID:ijOMyb7j
教授が患者にそこまでやんなくていいというからやれない→医局の弊害
8年目の医師の誤診による死→この医師の職に対する意識の低さ、もし、
この医師がすぐに夜中の診断に応じたとしても、手術が必要な状態だと
察することができたであろうか、また、他の医師に尋ねるなど謙虚かつ
患者側に立った対処ができたであろうか。
青戸病院の人殺し達→言語道断。世の中舐めてる。

つまり、閉鎖性の高い医療現場が、あほらしい教授に逆らえないから
患者と向き合わないという風潮を生み出し、経験年数があれば、医師としての
能力をチェックする機能が働かず、医師という社会的に優位なランクに優越を感じ、
恐るべき常識はずれの行為でさえ、そう思えなくなる人間になっていく。

さぁ、従順な日本人の皆さん、我々が出来ることは医師の言われるがまま、ではなく
少しでもおかしいと思ったら、しつこく聞く、もしくは医師を変更することです。
我々、患者は医師と対等であり、その権利を持っています。
そのため、診療時間が長くなるでしょう。自分の番が来た時、
待たされたことをぶつける人がいるようですが、この先生はあなたにも
丁寧に時間をかけるでしょう。ですから、文句を言ってはなりません。
先生は自分の休み時間を考慮せずやってるのですから。

さて、その一方で、医師達の過酷な勤務体制をやはり考える必要があります。
普通の仕事だってぶっつづけでやったら質は落ちます。医師だけに落ちないように
要求するのは無理です。担当患者の急変の呼び出しには応じてほしいですが、
もう少し勤務体制は考える必要は絶対にあります。
こうして、あらゆる方向から善処しなければ、医療過誤はなくならないでしょう。
私は立派だなと思う先生にも会ってるので全ての医師に意地悪な眼は向けません。
ただ、根本的に信じている医師でも、納得がいかないときちんとお話してもらっています。
医師も人間で間違いを犯さないとは限らないということは患者側は気を抜かず
接さなければならないと思います。

301 :卵の名無しさん:04/04/05 01:20 ID:MDcDiGhQ
医師免許無しで、医者やってる人、全国に何人かいるんだろうな?

302 :卵の名無しさん:04/04/05 01:25 ID:qS73TjZ2
時間をかけ労力をかけ自分で繰り返しから得た技量と、
到達目標にあるからと「指導」されぽんと与えられた
技量とでは、しばらくたって、いざ自分だけで執刀と
いうときに、応用ができるできないの差になるだろう
な、と思いつつ、新体制に「指導」を行わなければな
らない(が、これだけ叩かれて、先を憂うのは止めた)

303 :291:04/04/05 01:26 ID:BbyX7sFk
あ おれも無い市況(わら)
引き際が大切だと思います。
内視鏡専門医でも 胃静脈瘤の出血の止血経験なんて
えらそーに言えるほど経験しません。
ヒストアクリルや留置スネアにしも 熟達した介助者あっての事です。
あ・・・・無理だ と思ったら直ぐにカメラを抜いて
ストマックバルンですね。

青戸の件は 時間かかかった時点で中断して開腹にすべきでした。
どんな自信があって あそこまで粘ったのか理解できません。
あの人なりに頑張ったんでしょうが・・・ねえ




304 :卵の名無しさん:04/04/05 01:28 ID:mWy4zaNb
\\\\\ここまでよんだ$$$$フーー

305 :291:04/04/05 01:32 ID:BbyX7sFk
>>300
>医師達の過酷な勤務体制をやはり考える必要があります

正直 そうあって欲しいが無理。
   一番必要なのはマンパワー
   マンパワーに必ず伴う 金が無いので今大騒ぎしている。

経済的に考えて 最も現実身があるのは 患者を減らす事
  つまり受診抑制・入院抑制
  それに一番効果があるのが 患者負担の増加
  患者5割負担にして 減った患者の分 診療報酬を上げると
  きっといい医療が出来ると思います。(病院に来れる人には・・・)
 
ただ その影で当然暗の部分は出ると思いますよ

今のシステムは その意味で有る意味妥当な線かもしれません

306 :卵の名無しさん:04/04/05 01:32 ID:qS73TjZ2
最近我々は「なんか説明ばかりうまくなって、肝腎の
医療の鋭さは保守萎縮で、何やってんだかだね」と
苦笑していますが、さらに電算化を進めアメリカの
ように全てをチェックリストから選び説明を行う、
リストにない事を患者が訴えた場合は、「リスト外
ですので私には只今は説明も対応もできません」と
にこやかに答えるようになるのか?なるんだろうな。

307 :卵の名無しさん:04/04/05 01:38 ID:BbyX7sFk
最近 患者への説明事項が増える一方だけど
結局 病院や医者の保身の為の内容ばっかり

目的・手技・リスク・効果  全部説明した。
 さあ どうする  選ぶのはあなた
  決まったら連絡くださいね  バイバイ・・・

”治療方針を決めるのは患者本人だ”という意見には同意するが
結局 決定権を預けると 混乱・困惑する家族・患者 多すぎ
 やっぱり無理があると思うよ

308 :卵の名無しさん:04/04/05 01:38 ID:VtA17f5g
慈恵青戸ウロと女子医シンゲの事件 



が 



白い虚棟の視聴率アップに貢献

309 :299:04/04/05 01:40 ID:yNzQigOu
人を教育することは大変です。相性の問題もありますし。

教える立場に立って、自分自身指導してくれた先生方に非常に感謝しています。
しかし、自分はそのお返しを何一つ出来ていません。
金一封贈ればいいですかね。
あるいは、諸先輩方のご子息が医師になられたとき、懇切丁寧に
ご指導申し上げるとか。
師匠と弟子の問題は伝統工芸界でも問題化しているようです。
昔は教育を対価にただ働きさせていたのが(どこかの業界と一緒!)
いわゆる労働基準法により、給料を払わなくてはならない。
そのため、師匠はいい加減に弟子に独立してもらわねばならず、
「技術は盗め!」などと悠長にいっている場合ではないそうです。
問題は伝統工芸では人死には出ないけど、医療では…ということです。
もうすこし教えることに見返りがほしいものです。

310 :卵の名無しさん:04/04/05 01:44 ID:qS73TjZ2
3年ほど前に「アメリカ医療の光と陰」という報道をきちんと
米国医師の取材を行って伝えたものがあった。光があれば陰が
ある。その両方を知らないと、自分は陰の方に入るかもしれな
いのに・・その意味で、NHKの放送は、フェアじゃない。

311 :卵の名無しさん:04/04/05 01:48 ID:CdlvX3ua
このスレで、医師の過酷な現状に同情し、隣の阪大スレで、医師のセクハラ、無知に怒りを覚える。

312 :卵の名無しさん:04/04/05 01:48 ID:CVpyw14I
>>303
colonoscopyの時も、たとえ3000例やった経験があって、まだ穿孔とか自らは
経験なくとも、なんかテンションのかかり方がおかしいな、と思ったら、
撤退する勇気も必要。
あとで注腸やって、憩室だらけでしかも癒着していて、とんでもない腸管
だった、ということもあったし。
どういう時にやばそうか、と第六感で感じる経験を積むことも必要だと思う。
青戸は論外だが、それをあたかも医師全体に「みんなこんなことやってる」
と言わんばかりのストーリー展開に、ちょっと驚きを禁じ得ない。

313 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/05 01:48 ID:hbTk0iG+
たしかメディカルトリビューンの「アメリカ医療の光と陰」は、当直先で愛読し
た記憶があるが。これとは別物?

314 :卵の名無しさん:04/04/05 01:49 ID:CTAo2gt3
NHK、普段は人数構成比も考えず若い女性を映しまくるのに
今回はアメリカの黒人女性ぐらいだったね
この辺りにもどういう方針でこの番組を作ったのかという意図が
現れてる感じ

315 :卵の名無しさん:04/04/05 01:52 ID:qS73TjZ2
自費の患者様は、経験豊かな専門医が30分以上かけ週5日
いつでも診療致します。
保険を使う患者様は週1日の「保険外来」日に、可能な限り
研修医が対応致しますが、人員に限りがありますので診療
の保証は致しかねます。
と、はっきり分けるしかない。「命」の問題なのだから。


316 :卵の名無しさん:04/04/05 01:52 ID:VtA17f5g
もう新しい術式はやってはいけないってことか?
経験がないからという理由で・・・だれでも最初は初心者

317 :卵の名無しさん:04/04/05 01:53 ID:VtA17f5g
NHKで 大学病院は研究、患者で研究って言ってたような気がしたが?

318 :卵の名無しさん:04/04/05 01:57 ID:qS73TjZ2
あの人は大学病院には第三者を入れた倫理委員会がある事も
知らないでしゃべっているのだろう・・うんざりしました。

319 :299>291:04/04/05 02:08 ID:yNzQigOu
そうですか、ご同業ですかー
師匠の語り口に余りに似ているので、ちょっとうれしかった。
内視鏡処置ってホントコワイです。
初心者の内はそれが分からない。自分の下手さで失敗したと
気づかない。だから介助者を怒鳴る内視鏡医がときどきいらっしゃる。
上達とは上手をイメージできるようになることだと思いますが、
そのスピードは人によってかなりの差がありますよね。
新しい術式は旧来の方法で熟練した者のみに許されることです。
第六感は経験でしか身に付きませんしね。

320 :卵の名無しさん:04/04/05 02:11 ID:qANXF4Ah
「少しでもおかしい点、納得いかない点はしつこく聞いた方がいい」
「2nd opinionを勧める」

来週の「討論」とやらでも最近流行りのこんな結論になりそうな予感。
もちろんそうなんだけど、時間と手間をかけてただで説明してあげてるのだから、
患者さん側も、こちらの説明をふまえ、きちんと自己責任で「決断」をしてもらわないと困る。
2nd opinionの言葉をはき違えてDr.shoppingをした挙げ句結局何も決められず、
「先生におまかせします」とか、「先生毎で言うことが違うので困る」など責任は石側に丸投げ、という人が多すぎる。
(>300のような人ばかりならこちらも楽なのだが)
システムの問題をとりあげないマスゴミの怠慢と欺瞞はとりあえずおいておいて、
現在のマスの番組の作り方は、患者側の意識を高めること=石をまず疑い、批判すること
と、勘違いする輩を大量生産しているだけ。

石に人間教育とか国語教育をすることで医療事故が減ると思っているなら見当違いも甚だしい。
コミュニケーションというのは、相互で行うもの。
患者側にも人間教育、国語教育が必要だという視点が全く欠けている。

先ほど日露戦争時代の話が出ていたが、これは石だけじゃない、日本人全体の問題。

321 :卵の名無しさん:04/04/05 02:22 ID:dXzgyOeT
腸閉塞の男の子のケースは担当医の背景をもっと掘り下げて欲しかった。
2回目に何故すぐに対応できなかったのか、彼の勤務実態が過去1ヶ月ぐらい
どういう状態であったのか、病院側の勤務指導は適切だったのかとかさ。
あれじゃ初見判断ミスって死なせちゃってそのあと病院から逃げましたって
まるで犯罪者扱いだよ。「なんてヒドイ医者なんだ、こんな奴雇ってる病院も悪い」
一般人が見ればせいぜいここまでで終わっちゃうじゃないか。

322 :卵の名無しさん:04/04/05 02:24 ID:yNzQigOu

番組中のハーバードの診療シーンで、医師が足を

323 :322:04/04/05 02:27 ID:yNzQigOu
失敗。鬱だ氏能
コミニュケーションの件で思い出しました。
ハーバードの診察で足を組んでいたのは、ペケです。
心理学的に、腕組み、足組は相手を拒絶する意味があるので、
インタビュアーはしてはならないはず。
医者が偉そうにしてるならいいのかも知れないけど。

324 :卵の名無しさん:04/04/05 02:28 ID:qS73TjZ2
第2回で、国営放送として「討論」するなら、まず最初に
「10年後の日本の医療のマクロビジョン」を討論者全員に
はっきり語らせてから、討論して下さい。

マクロビジョンなき人に、何ひとつ語る資格など、ない!

325 :卵の名無しさん:04/04/05 02:33 ID:DIMvwcY2
診療報酬ですが、この問題は、厚生労働大臣の諮問機関である中央社会保険医療協議会(以下中医協)で
議論されます。中医協のメンバーは日本医師会など診療側の代表と健康保険組合連合会など支払い側代表、
それに学者などの公益委員からなります。

この議論がとんでもなく面白いのです。今回、医師会側は「医療の安全のためには職員の増員などが必要」
という主張を前面に出し約1兆2500億円、+4.2%の引き上げを要求しました。診療報酬は、
医者の技術料の「本体」と薬代などの「薬価・材料費」からなりますが、去年、本体が−1.3%、
薬価が−1.4%の合計−2.7%の改訂となりました。医者の技術料が初めて
引き下げられたのです。こうしたことから、医師会側は「本体断固引き上げ」の姿勢で臨んでいました。
世論の全てを敵に回すような医師会の「値上げ主張」は、欲の皮が突っ張ってると言われようが、
何と非難されようが構わないという居直りにも見えました。
(中略)
 厚生労働省を長く担当する先輩記者がこんなことを言っていました。
「日本医師会が反対することは、良い政策だから、反対する問題に賛成していきましょう」。なるほど

by牧嶋博子(まきしま・ひろこ)http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/kurashi/031223.html
86年から報道局社会部。労働省、都庁、文部省を担当し現在厚生労働省、環境省を担当。

この人は日本の医療を破壊するためにTBSから送り込まれた破壊工作員なのだが、

N H K も 同 じ 穴 の ム ジ ナ だ な

このスレもMaxiスレと同様スレスト(弾圧)になるのかな?

326 :卵の名無しさん:04/04/05 02:37 ID:+KlJGYYL
>>324
NHKは国営放送ではなくて公共放送なので
マクロビジョンを語る必要なんてないですね(ゲラゲラ

327 :卵の名無しさん:04/04/05 03:57 ID:Y5eGDJfp
これ、イレウスのは刑事事件になってない、って事だよね、、、
東部病院は、ふんぱつしたんだな〜  なんぼ払ったんやろ ??

328 :卵の名無しさん:04/04/05 04:41 ID:1DxYrzJx
最近マスコミの論調が医者に対して厳しくなっているのは、
医療ミス「隠し」が多発して医師に対する信頼が落ちているからでは?
その背景にはみなさんが言うように国の政策のせいで医師たちが過酷な労働条件で
診療を行っているせいもあるんだろうけど、
(10年くらい前はマスコミの論調もそこを問題視するものが多かったような気がする)
少なくとも医療ミスに対して誠実な対応をとらなければ信頼を得ることはできないでしょう。
その責任が、たとえ医師自身ではなく、
病院や日本の医療制度のせいだとしても、
直接の原因は医師自身のミスなのだから・・・。
それを認めて、その上で制度の問題を声高に叫ばないと、
誰も聞いてはくれないと思いますよ。
みなさんの書き込みを読んでいると、
今の日本の医療制度に大きな問題があることはよく解りました。
それを国民全体のコンセンサスとしないと、
問題が問題だけに我々一般人にもかなり深刻な影響が出てしまいます。
みなさんは医師会に対して(医師会は自民党に対してはかなり大きな圧力団体のはず)
問題の深刻さをもっと解らせる必要があると思います。

329 :卵の名無しさん:04/04/05 07:57 ID:OQA17Nwt
>>328
思うんだけど、医療ミス「隠し」というのは「多発」しているのかな?

女子医大の件が何百回も報じられている一方で、小さな扱いだが地方の病院の
ミスは病院側が警察に届けたり、マスコミに記者会見を開くなどして公開されて
いる報道が沢山あるのだけれど。

むしろ女子医大というマスコミ的に美味しい件を多数コピー&ペーストして大量に
報道された結果、そういう印象に操作されてしまったように思うけどね。

330 :卵の名無しさん:04/04/05 08:06 ID:su/FNHZy
マスコミは恣意的な増幅器ですから。

331 :卵の名無しさん:04/04/05 08:12 ID:nH5vgUIo
で、まざれなくなったイソタンは、いなくなっちゃったとさw


332 :卵の名無しさん:04/04/05 10:12 ID:3ZDsCPUy
tu-ka、ここ使えば良かったじゃん。

医療に関するマスコミ報道・パート3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1080780264/

スレ乱立シゾ川は。ったく。

333 :卵の名無しさん:04/04/05 10:16 ID:f2g8JxUk
NHKの煽りに330もカキコか。

334 :卵の名無しさん:04/04/05 11:07 ID:9g6ME+92
記念カキコ
増え続ける国の借金=国債は、いよいよ
引き受け手が、危うくなってきました。
長期金利も上昇を続けています。
クラッシュまで秒読み。
「とうめん、マスゴミ使って、医者たたきやって
 目くらまししとけ」
と財X省幹部は言いました。
土建屋は、「つぶれるまでに、1円でも多く」と
 ぶんどりに余念がありません。
のんきな民草は、医者イジメの快感麻薬に中毒して
廃人です。ほんとに殺されるのは、おまえらなのに。
 
 


335 :卵の名無しさん:04/04/05 11:15 ID:jOm5JCu5
>>334
方向性が違うな。医療費は保険を改悪して安く、医療事故は訴訟と
メディアで締め付けると言うのが、政府の考え方だ。分かってやっ
ているんだよ。

336 :卵の名無しさん:04/04/05 11:24 ID:TLKs4n5u
誰にご飯を食べさせてもらっているのか?誰に生活させてもらっているのか?
もう一度よく考えたほうがいい。それは商売をする上で当然のこと。

337 :卵の名無しさん:04/04/05 11:28 ID:9g6ME+92
そんなことでは、800兆の借金には
焼け石に、カエルのしょんべん。利息にもな覧。
医療費安くして、締め付けても、
厄妊にはナンノ利益もない。
おもしろおかしくイシャタタキして
時間稼ぎ。ハイパーインフレまで逃げ切るだけ。
脳内小僧が、麻薬しゃぶらされて、、、、、

338 :卵の名無しさん:04/04/05 11:32 ID:6Cq+/0Ow
お客さんの言うがままに治療したら
お客さんが死んじゃうんだよ・・・。

それともいっそ可愛い看護助手に
「ご一緒にボナロンはいかがですか?」とか
やらせてみるか?FF商売方式で。

339 :卵の名無しさん:04/04/05 11:33 ID:9g6ME+92
ろくにカネももってねーヤシが、
ナマポでやっと、医療を受けられてる。
決まって言うのが、「安くしろ」
どのみち、ハイパーインフレのなか、
のたれ死にする運命だけは確実のようだな。
ナマポもヒッキーもハイパーインフレじゃ、
飢え死にするしかない。

340 :卵の名無しさん:04/04/05 11:42 ID:9g6ME+92
早晩、借金漬け国家の借金証文は科みっぺら。
引き受ける市中銀行も限界。
長期金利は音もなく、ヒタヒタと上昇し続ける。
待望のインフレで、預貯金は蒸発。
国家予算は執行不能。
ナマポも医療保健も蒸発。
おまいらは、みちばたでのたれ死に。

341 :卵の名無しさん:04/04/05 11:46 ID:9g6ME+92
国がつぶれるときに、のんきに医療たたきとは
ご苦労さんです。
公務員のリストラ促進番組やるのが、国のイヌ放送
の忠犬精神だろうが。

342 :卵の名無しさん:04/04/05 12:03 ID:BbyX7sFk
>>336
>それは商売をする上で当然のこと。

ああ そう  商売??じゃ露骨な利益追求もOK???
夜間 時間外は御断り(100%自費にがぎる)
赤字になるオペはしない  他院に転送.

金持ちVIPのみ 丁寧に診察
DQNは 診療拒否  だな   はあ 俺らもそうしたいよ

343 :卵の名無しさん:04/04/05 12:06 ID:00AhMT26
医療訴訟の増加で、医療教育の改革が進んだと言っていた。メディアを
使って、ローカルニュースのような医療訴訟のニュースを全国規模で流
すようになったのは、政府の世論操作であり、施策の一環なんだろうな。

344 :卵の名無しさん:04/04/05 12:10 ID:9g6ME+92
べつに、おれら民間が借金体質な訳じゃない。
国だけが、ぼろぼろの借金まみれ。
くるったような増税で、土地財産、預貯金を
まきあげられるまえに、逃げ出すべきだろう。
、、、そうか、ウヨとヒッキーは逃げ出しても
いきてく手段がないモンな。むしられて、逝けや。

345 :卵の名無しさん:04/04/05 12:17 ID:9g6ME+92
子区営放送、銚子こきすぎ。
よのなかで、稼げてるのは
脳内やウヨじゃない。
おれらは、ずっとまえから逃げ出す
タイミングをはかってただけだよ。

346 :卵の名無しさん:04/04/05 12:28 ID:9g6ME+92
どのみち、何年かすりゃ
アジアの最貧国。医療訴訟なんて
絵空事だ。気にするな、医師諸君。
きみらは、中国でも、アジアでも、景気の良さそうな
クニで、ここ数年間、暇をつぶしていればいい。
生活費も安井。財産をカネに替えて、持ち出しときゃイイ。
へんにがんばらないことだ。
DQNがのたれ死ぬクニを高みの見物だね。
国営放送は、引っ越せる訳じゃない。
瀕死のヤシの言うことに、動揺することもなかろう。

347 :卵の名無しさん:04/04/05 12:30 ID:QsvK5zAq
全国一律に、受信料を取って、値下げすることもなく、組織を
広げていく...いい商売だ。

348 :卵の名無しさん:04/04/05 12:44 ID:9g6ME+92
医者やってるくらいだから、語学は困難ないだろ。
外国には友人も多いはず。
自分で楽しむ技術もあるし、コミュニケーションも
お手にものだろ。
円高のうちに、不動産を換金して、逃げ支度をしておこう。
「DQL訴訟」でも食らったら、絶好のチャンス。
踏ん切りがつくってモンだろ。民事も逃亡先までは追ってこん。
物価の安い(ここみたいにベラボウなのしらん。厚顔無恥の増税も)
アジアがねらい目。ニューリッチにとりいれば、仕事にはことかかん。
  どうよ、逃げ出す気になった。 w)


349 :卵の名無しさん:04/04/05 13:26 ID:lnSr0WaR
>>348
そうやって、フィリピンあたりで、チンピラに成り下がっていく奴って
多いのよね。逃げる奴には、不幸だけが追いかけていくんだよ。

350 :卵の名無しさん:04/04/05 13:27 ID:Rt9TqH8F
産業医大心臓血管外科で生体ホンド多用で手術した香具師?
ttp://www.e-doctors-net.com/shinagawa/medical_cinic/
ttp://ooi-medical.ejapan21.jp/syoukai.html

351 :卵の名無しさん:04/04/05 13:31 ID:6Cq+/0Ow
フィリピンとかの医師免許しか持たないセンセーも
昔は少々いたな(笑
法改正されて日本じゃ通用しなくなったが。

352 :卵の名無しさん:04/04/05 14:23 ID:KJlur2xI
あまり、NHKに煽られて、憤慨するのもなぁ。思うつぼって感じ。

353 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/05 15:09 ID:hbTk0iG+
今のうちに稼げるだけ稼いで、医療からは足を洗います。

354 :卵の名無しさん:04/04/05 15:17 ID:WvqBquyd
>>353
黙ってそうすればいいのに、医者板にしがみついているのには何か未練があるんじゃないの?

355 :卵の名無しさん:04/04/05 15:21 ID:fD3AVZE2
医者から見ても、イレウスの子どもの件と、青戸の出血の件は明らかに「医療ミス」だとおもうよ。
非難されてもしょうがない事件だと思う。
しかし、「合併症」で医者はけしからん!っていう風潮は改めて欲しい。
前者の背景に勤務の忙しさがあるかもしれないが、顔洗ってたってことは寝てたって言だろ?
世の中には一睡も出来ずに当直してる医者もいっぱいいるし、あの写真を見て危機感をいだかなかったのは自分のレベルが低いから。
忙しい以前に、自分が招いた怠慢と判断ミス。青戸も然り。


しかし、忙しいからなんてのは言ってはいけない!と言ってたあのクソ森は最低のコメンテーターだな。
ああやって人気とりして、病院を儲けさせようっていう根端丸見え。
お前のところの医療ミスの原因は何だったんだよ?はっきりさせてくれ。

356 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/05 15:23 ID:ctOBkW7c
つーか、森さんの教育が必要、との発言の後、
医科歯科の医師がアメリカの教育方法を勉強しにいくVTRが出たでしょ?
なんとも話がスムーズに進みすぎて不自然さを感じたのだが。

NHKが日本の医師教育方法に問題ありとの認識をする、
で、NHKが医科歯科の医師をアメリカに行かせる、
NHKが森氏に日本の医学教育に問題ありとの発言をさせた、
って裏事情か? 誰か真相を知らないかな?

357 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/05 15:26 ID:ctOBkW7c
青戸の出血は併合症とはいわないのか? >>355
確か内視鏡による出血だったよね、

358 :卵の名無しさん:04/04/05 15:30 ID:nMrd3Bqa
現状ではアメリカより日本のほうが医療水準高いだろうに。
最近事故が多く報道されるようになったからといって、日本の医療否定、
アメリカ万歳では本質を見誤るだろう。

359 :卵の名無しさん:04/04/05 15:35 ID:6Cq+/0Ow
>>357
「合併症に対する適切な治療を怠った」ってとこでしょ>青砥
小児科イレウスの場合
当直明け日勤帯・忙しい病棟+救急など、疲れが信じられないミスを生んだ
「システムの問題」がなかったかどうかの検証が必要だと思うが、青砥は
・医者が3人もいた
・術中管理の杜撰さ
・より確実な方法の選択を(功利心ゆえ?)しなかった
などから、限りなく「殺人に近い犯罪」だと俺は思う。

結局
・何らかの方法で医師名を含め開示する
・開示された情報を元に民事・刑事の証拠にはしない
にしないと
ミスでもないのに隠す風潮も、倫理を忘れた犯罪もなくならないのでは。

360 :卵の名無しさん:04/04/05 15:36 ID:fJ6RpRgn
>>356
バカ、NHKは一言一句、台本通りしゃべらないといけないんだよ。

361 :卵の名無しさん:04/04/05 15:49 ID:x1Z45y9P
>>350
やばいよ、それ

362 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/05 15:57 ID:ctOBkW7c
>>359
>などから、限りなく「殺人に近い犯罪」だと俺は思う。
と、言いつつも

>・開示された情報を元に民事・刑事の証拠にはしない
と、大甘な事を言う、

363 :卵の名無しさん:04/04/05 16:00 ID:6Cq+/0Ow
>>362
甘いんじゃなくて
リスクマネジメントの常識>告白者を罰しない

実名開示でこんな犯罪行為する奴は確実に減るし
犯罪に問われなくても患者や同業者に知れ渡れば
医師生命はおしまい。

364 :卵の名無しさん:04/04/05 16:02 ID:1KzmvnHe
>>362
白衣のせいですよ。白衣を着ると大甘なことを言い出す...

365 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/05 16:07 ID:ctOBkW7c
>>350
ボンド多用で血管つまらせたんですか?

>>363
医療にリスクマネジメントうんぬんはそぐわないよ、
医療でそのルールを適用してるのは外国にもないしね、

366 :卵の名無しさん:04/04/05 16:10 ID:6Cq+/0Ow
ちなみに航空業界では
インシデントリポートの質・量を上げる為の条件として

1 処罰に対する保護
2 機密の保持と匿名化
3 レポートの収集、分析を行う部門と処罰や人事管理を行う部門との分離
4 報告者や施設への迅速で、役立つ、理解できるフィードバック
5 レポートが記入しやすく容易に報告できること

が挙げられている。
医療界に限った話じゃないんだよ>>362-363

367 :卵の名無しさん:04/04/05 16:14 ID:HcHLqJfX
例の公共放送の日和見的な態度にはあきれるよ。
白黒はっきりさせる。明確なビジョンを示す。
方向性、光のある方向性をしっかり示す。
これができていない。批判だけでビジョンのない
間の抜けたコメンテーターつれてきて、なにがしたいんだ?
愚民に低級な娯楽を提供するだけなら株式会社で十分だろ。
なんの問題提起にもなってないと思うぞ。石は悪いという
プロパガンダをとばし、石にとっては仕事をより困難にさせ、
患者にとってはより治療をうけにくくさせるだけだ。

368 :卵の名無しさん:04/04/05 16:24 ID:WWuNXxL0
>>366
内部告発のすすめか。

369 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/05 16:28 ID:ctOBkW7c
http://ooi-medical.ejapan21.jp/syoukai.html
どうしようもない遊び人って顔してんな。

370 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/05 16:30 ID:ctOBkW7c
つーか、青砥のようなどうしようもない事例だと、
刑事を免責する、ってルールにしても、自己申告するとは思えないね、


371 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/05 16:43 ID:ctOBkW7c
つーか、パイロットは事故を起こせば自分も死ぬ、って事実があるわけ。
だから、
医師とパイロットを同列に論じるのは不可能だわな。

372 :卵の名無しさん:04/04/05 16:44 ID:6Cq+/0Ow
>>371
地上整備員や管制官など地上勤務者も含めてます>報告者免責

373 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/05 16:45 ID:ctOBkW7c
つーか、医療ミスに飛行機の話を持ち出すのはコクランじゃねーか?

374 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/05 16:52 ID:ctOBkW7c
>>372
>地上整備員や管制官など地上勤務者も含めてます>報告者免責

だとするならそのルールじたい、間違っていると思うね、
例えば、悪意を持った地上整備員が故意に整備ミスをする、
それも免責なの?

あと、パイロットが飛行中にスチュワーデスと操縦席でエッチして、
あらぬボタンを押してしまい、事故になった、 これも免責?

375 :卵の名無しさん:04/04/05 17:05 ID:6Cq+/0Ow
>>374
業界に聞いてください。
http://www.arm.gr.jp/
あっくんはリスクマネジメントの歴史を覆す新しい見識をお持ちのようだから。

376 :卵の名無しさん:04/04/05 17:25 ID:UW+AYM5B
医療の質を上げるために必要なことは、医療費を上げることです。
よいものを作る、新しいものをつくるためには、お金が必要です。
まあ、現金が必要なのではなく、投資に見合った利益が見込めれば
その資金はどこからともなくあつまると思われます。
なぜ、医療をよくするためにお金が使われないかといえば、
医療にお金をかけて、よりよくしても投資を回収できないからです。
なぜ、回収できないかというと、日本は資本主義の国なのに
医療の費用は、国が勝手に決めてしまい、提供する人が決めることが
できないからです。
電力会社のように、国が価格を決めても、諸外国と比較して割高な
設定料金なら魅力はありますが、
日本の医療技術費用は、WHOの試料によると諸外国と比較して割安です。
投資の対象として魅力がありません。
医療の質を向上させたら、それにみあう収益が上がるようにしなければ改善は不可能です。
精神論を論じたいるようですが、それでは、
一時的な改善は見られるかもしれませんが
結局は医療関係者を燃え尽きさせるだけで改悪にむかうと思います。

投稿しました。

377 :卵の名無しさん:04/04/05 17:36 ID:tkmB8Sv1
>>376
医療費を上げずに、質を維持するための、重罰主義。

378 :卵の名無しさん:04/04/05 17:38 ID:jwiw/dwq
>>376
正しいと思う

向かうというかすでになってるわけだが


379 :卵の名無しさん:04/04/05 17:39 ID:cafsZQdo
50ノリは化けの皮が剥がれたら逝ってしまわれた。
入れ替わりに来たアックソが結構まともなことを言い出した。
ところで、じいちゃんは元気かい?

380 :卵の名無しさん:04/04/05 18:19 ID:jQDppRRs
製薬会社や医療機器メーカは官僚や政治家の大切な資金源、天下り先。 、、可愛がる罠。
医師を叩いて正義感を気取ればそれは票につながる。
政治家にとって医師はこの世で崇高かつ孤高の存在でありたい政治家自らにとって
時に利用したくても基本的には鬱陶しくて都合の悪い存在。
まず、タダ同然の診療報酬は欧米先進国並に改定すべきだろう。
また最低限度の健康状態が維持できるよう勤務時間は80時間/週以下にしなくては
医療の安全性を確保することは不可能に近い。
そのために“必要”のない病院受診を減らすため自費負担を5割とする。
但し、例えば貧しい年金暮らしの老人が本当に苦痛を訴えられた時には助けてやれるような
システム作りが必要となるのは言うまでもない。
これらは医師、患者両者のために必要なことと考える。
今のままではどちらにとっても不幸の極みであると言わざるを得ない。


381 :映画評論者:04/04/05 18:47 ID:2zByMzED
医師の資格について、総合職を削減して「Generalist
(何でも屋→なんにもできない)」な事務屋を駆逐し、専門職(
Specialist)を増加して、知識や技能の不足や欠如に
起因する事務処理や準備労働の負荷を軽減する。>>212

このような負荷軽減について、電脳機械を活用し、書類の読解に
関係する負荷や誤解を軽減する映像資料を準備する。外語種類の
読解については、機械翻訳を適用する。>>279

稀少失陥に関連して、専門医師の見解所見や実施映像を、容易に
発見できる検索を可能とする。>>247

映像により、見本や典型となる事例の映像を医師が視聴し、医療
品質の向上を実現する。>>281

医師同士の嫉妬や羨望を自制させ、研鑽と努力とを自活する効果
を発揮させる目的において、医師の姓名は匿名とする。>>309

徒弟制度における秘密主義を排除するにおいて、馬鹿之壁を除去
する必要が有り、血統や学歴での共感は、派閥による意思疎通の
阻害の原因である。>>309

若年医師の立場が脆弱である原因は、医師として平等に取扱され
るため、老年医師が、若年医師に無理な負荷を強制する原因と為
ってしまっているからである。それを鍛錬と誤認していると虐待
の原因と為ってしまうのである。医師同士でも双方向への対話や
会話が不足してしまう原因は、指揮命令が優先される軍隊組織の
弊害の残滓である。>>191

382 :映画評論者:04/04/05 18:59 ID:2zByMzED
病院組織の業務仕組が、従事する人々に過酷な労働を強制してし
まっている原因は、交代不能である相互連絡の不備を、女性多数
な看護師に対する身分差別や性別差別のように蔑視してきた男性
多数の医師の意識に有るように思われる。看護師が医師の失敗に
ついて、徹底して糾弾できるような身分差別や性別差別の撤廃が
医療過誤の予防防止に必要であろう。看護師が医師を監視して、
医療品質の向上を実現する気概が必要である。>>212

研修医師が志願したとしても、過重労働は禁止される。>>222

過重労働や長時労働をしたところで、医療関連の知識技能は向上
しない。旧大日本帝国において、装備に劣悪な将校兵卒は、過重
深夜労働を強制されたが、実際の戦闘においては、火力に優位し
た亜米利加艦隊からの艦砲射撃により潰滅したのである。>>191

日本域内の医療業界において、旧大日本帝国陸軍での「訓示」が
残存している減少については、軍事作戦における愚劣を感覚でき
ずに、将校からの大本営発表だけを報知されていた軍医関係者が、
敗戦を屈辱や恥辱としか感覚せず、反省を放棄してきたところに
原因が有りそうである。>>236,>>242

383 :映画評論者:04/04/05 19:15 ID:2zByMzED
研究が臨床よりも優先されてしまった原因には、戦時中において、
学業学歴に優秀であった医師が、人体実験をさせられて人間不信
を発症し、臨床医師として患者と対面できずに臨床から逃避して、
研究室内に篭城してしまうだけでなく、出世昇進への欲望だけは
肥大させられしまっていた権力嗜好に原因があるようだ。>>244

医療行動としての執刀や投薬における告知合意については、真実
を説明する労苦を軽減するため、映像資料として、同種の疾患に
苦痛や苦労を感覚している医者や患者の理性や感情について収録
した映像を視聴して共感し、相互に質問するという対話を実行し、
相互の理解判断と行動決意との協調を可能である。>>258

もちろん、共感や協調だけでは医療品質を向上できないのであり、
医師の技量を、患者が、客観基準で比較可能な資料や情報で確認
できる手段が必要である。>>258

医療業界では、患者と直接に接触する現場の医師から、薬品企業
の稼儲での不当利得への批判や批難があるようです。大学教授や
病院医師の子孫が、高給で就職しているような封建体制が、その
ような不満の原因では無いかと思われます。>>261

今後の薬品企業の経営方針としては、域跨競争に必要である選択
と集中とにおいて、これまでの類似薬品への過剰投資を削減し、
革新的で革命的な薬品への集中投資が必要であるので、縁故採用
な研究医師には、臨床医師への職務転換を要請していくであろう
と思われます。薬品選択における、医局の支配体制が崩壊するで
あろうからです。>>380

384 :卵の名無しさん:04/04/05 19:26 ID:BbcP4b+n
五十川さん(映画評論者)と、そのお相手をなさるかたは
こちらの白い巨塔スレへどうぞ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079886436/l50

385 :映画評論者:04/04/05 19:36 ID:2zByMzED
受験勉強に優秀であっただけの医学部合格者は、入学試験程度の
回答が用意された設問での質問に回答するだけであり、想定問答
の範囲を記憶していただけであった現実が露呈しているのである。
解答が用意されていな問題を解決するには、受験合格専門学校の
ように受験準備の道具が膳立されていない劣悪な環境でも、創意
工夫で学習環境を自由自在に我流で自己実現してきた人々が大器
晩成するのであろう。>>280

懇切丁寧な医師の負担を軽減すると同時に、患者が的確て適切な
医療情報を理解できるように教授されるには、医療情報を患者が
待合室内や自宅室内で、問診項目への記入に対応した、文字資料
や映像資料を容易に入手できる高速広帯通信環境が必要である。
このように事前に患者が自分自身の症状を自覚し、的確で適切な
質問を医師に尋問できると、医療品質が向上する。>>300

医療業界においては、医局の閉鎖性と呼称される現象によって、
患者の体質や症状への適切で的確な対応よりも、その医局内部で
「主流」とされている治療の方針が「優先」されてしまい、患者
に不的確で不適切な執刀や投薬が行為され、患者の体質や症状を
悪化させてしまう危険が有る。睡眠不足が、医師の適正な判断の
能力を低下させて、同一の行為の反復であれば、品質を維持可能
であるとの怠惰による錯誤が発症してしまっている弊害が、深刻
なのであろうと想われる。>>300

医者(医師、看護師)の過重労働を軽減するにおいて、患者減少
が提案されていますが、これを実現するにおいて、疾患の原因を
特定し、その原因である生活習慣や職業慣習を除去するように、
政治社会や市場経済において、提案活動を啓蒙行動する方向での
努力が必要です。「受診抑制」や「入院抑制」などの強権発動や、
「料金値上」での貧乏排除よりも、平和的で実質的な方法として
研究開発ができそうです。>>305

386 :卵の名無しさん:04/04/05 19:46 ID:Agmy+ul7
放置よろ

387 :卵の名無しさん:04/04/05 20:09 ID:E9c+Ttsi
マジで来るってる感じが伝わってきてイイ!!

388 :卵の名無しさん:04/04/05 20:10 ID:5aNINjVn
今日、道を歩いていたら、唯一ネ申の宣伝カー見ちゃった。
いや、なんかこのスレ読んでたらあのかん高い演説をふーっと思い出した。


389 :376:04/04/05 20:23 ID:AMczDBjc
投稿内容を2chに掲載したのは、今回のNHKの意見募集は以前のBSの特集のように
意見がnhkのweb上に掲載されないからです。
ついでに、自己レスですが現在日本の電力業界は自由化によりこの10年で
電力価格が約20%下落したと言われています。
まだ、価格は高い水準にありますが、今まではもっと割高だったのです。
でも、その高い価格のおかげで、停電のほとんど起きない発電力と送電方法を
日本国内で確立することができたのです。
医療はどうでしょうか?
諸外国と比較して割安な価格で、安全性を犠牲にしてきたのではないでしょうか?
また、電力の話に戻りますが、アメリカでは停電は多いが電気料金は安い。
また、数年前のカリフォルニアでの事件では、価格統制をした結果、原価われを
おこし電力が供給されなくなりました。
これを、日本の医療にあてはめるとどうでしょうか?
一部の労働力が非常に必要な科や疾患において供給の減少が実際に起きているのでは
ないでしょうか?(小児科や産科などです。)
医療の不当な廉売を抑制し、適正な対価を支払わないと、
医療自体が供給されなくなってしまいます。
医療の質を上げるには、質にみあった費用を負担するしかありません。
(低質でよければ、低価格でもよいということですが、質が低いことにも
納得して頂かなければなりません。)

390 :映画評論者:04/04/05 20:29 ID:2zByMzED
>>389
それ以前に、高品質低価格を実現する努力をする必要がありそう
です。

診断が的確であれば、不要な検査を削減し、不要な執刀や投薬を
削減して、必要な治療だけに集中できるのですから。

受験合格だけで医師に為ってしまった人々の雇用を維持するため
に、不要で無用な「医療行為」を増多してきてしまった無理無駄
の削減も課題として設定するべきでしょう。

投薬での病変を、投薬で「治療」するような欺瞞を排除するだけ
でも、相当に医療費用を削減できるのでしょうから。

391 :卵の名無しさん:04/04/05 20:34 ID:509MceyP
検査を全くせずに、的確な診断をどうやry(略

392 :映画評論者:04/04/05 21:13 ID:2zByMzED
>>391
検査方法が患者にとって的確である判断の適切が、医者の品質を
判断する材料の一つあると言えると考えます。

このような意味において、検査方法が、結果としての診断に的確
であったかどうかを統計資料とする価値が有りそうです。

学歴や年齢や治験に関連して、有意な偏差が観察されるでしょう
か?

393 :卵の名無しさん:04/04/05 21:26 ID:ojwfs4+d
つまりは胃ガン患者は胃以外は、大腸ガン患者は大腸以外は調べなくてもよいということね。
それなら楽になるな〜

394 :映画評論者:04/04/05 21:29 ID:2zByMzED
>>393
胃癌であれば、その部位において、其処から転移する危険が有る
部位を検査するのが、的確な判断です。

血管系統や神経系統を把握している知識が重要や要素ですね。

395 :映画評論者:04/04/05 21:32 ID:2zByMzED
追記>>394

もちろん、全身に走査撮影を実施し、その写真画像を、電脳装置
で検査して病変を発見する仕組が、医療検査や医療診断の費用を
低減すると考えられます。

396 :卵の名無しさん:04/04/05 21:34 ID:le8etFpi
やっぱりプシ公は何も知らないんだね(W
胃癌で転移先を調べるのくらいは当たり前だろ。
今、胃ガン患者で術前何の検査をルーチンでしてるか調べてから出直してきなさい!

397 :卵の名無しさん:04/04/05 21:34 ID:eWIkHfTP
意味不明というか支離滅裂だな。

398 :卵の名無しさん:04/04/05 21:34 ID:eWIkHfTP
397はHN映画評論家に対するコメントね。

399 :卵の名無しさん:04/04/05 21:35 ID:tCfiTZnw
しかも、胃癌の転移が血管系と神経系?(大爆笑)

400 :卵の名無しさん:04/04/05 21:36 ID:tCfiTZnw
ちなみに「全身に走査撮影を実施し、その写真画像を、電脳装置で検査して病変を発見する仕組」
ってのはいくらするんだよ?(W


401 :卵の名無しさん:04/04/05 21:38 ID:AMczDBjc
>>390
高品質低価格は最初からはできません。高品質なものは、最初は高価格なのです。
それを無理やり診療報酬を政府が決めることで質に関係なく価格を統一してしまうのが問題なのです。

しかし、それに対して医療業界はある程度対応していました。その方法が、検査・投薬を過剰なほどに行うことです。
診療報酬は、行った検査・投薬でつぎつぎ加算されます。検査を行えばそのぶん医療費は増えます。
ふえた収入の一部が再投資され、検査機器の発達と改良につながりました。
おかげで日本は、世界のほかの国と比べて簡単に(アクセス・費用)画像検査を行うことができるようになりました。

検査が本当に必要であったかはわかりません。しかし、検査に対して十分なお金が支払われて評価されていたために
その検査が多く消費され、かつその技術がより安全に使いやすいものになったのです。

また、薬剤についても同様です。薬剤も割高な価格で過剰に評価されているため余剰の資金で薬剤の安全性に配慮できる体制が構築されました。
副作用が発生すればMRが情報収集にいきます。また、副作用が集積されたら全国に報告されます。
また、それぞれの製薬会社は自社製品の副作用が研究会などで報告されていないか可能な限り調べる余力も持ち合わせています。
薬を作って売ることが、十分に評価されているからこそ製薬業界も発展しているのです。

しかし、医療技術は、それほど評価されていません。だから、精神論でがんばれる範囲でしか伸びることがなく
それほどの安全性と信頼性しかないのです。
どうしても、医療技術をよくしたいのであれば過剰な評価をあたえてその分野に金と人と物をつぎ込むのが一番の近道です。

402 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/05 21:39 ID:hbTk0iG+
自動診断装置の開発費、維持費…
業者大喜びの予感

403 :卵の名無しさん:04/04/05 21:39 ID:E9c+Ttsi
シゾなんです。
来るっているんです。
まじめに突っ込むのは医師免許を持つものとして恥だと思いなさい。

404 :卵の名無しさん:04/04/05 21:40 ID:mnMyYZ7D
そのうち自動で癌を取り除く電脳装置の話でも出てくるんじゃないか?

405 :卵の名無しさん:04/04/05 21:42 ID:eWIkHfTP
>>404
MATRIX REVOLUTIONのDVDも発売されたことですし。

406 :卵の名無しさん:04/04/05 21:44 ID:M8YCfwwN
>>396
ん?プシ公センセこのスレに登場した?

それより、50川さんよ。
やっぱ森功サソからTV越しになんかメッセージを感じ取ったりすんの?

407 :映画評論者:04/04/05 21:45 ID:2zByMzED
>>399
他にどのような経路が有りますか?淋巴系統?

神経系統についての考察は、被抑圧感による免疫低下が、同一の
神経系統において派生し、そこに転移が発生するという発想での
記述です。

血管系統については、癌変の原因と為った化学物質や放射物質が、
何処に集積し蓄積されるかという観点からの発想ですね。

転移の仕組について、あなたは、どのように学習させられてきた
のでしょうか?

>>400
撮影機械は高額ですが、実際は、断層写真を検査する人権費用が
高額であると報道されているので、その手間日間を、機械検査で
削減すれば、より安価で効率的で合理的な断層走査撮影検査を、
可能とできると聞いています。

408 :卵の名無しさん:04/04/05 21:45 ID:TTuEmHTh
403の言う通り。
何度も既出だけどさ、連合が弛んでるからね。

409 :卵の名無しさん:04/04/05 21:46 ID:509MceyP
胃癌が神経系に転移するんでつか?

胃癌患者は神経難病になっちゃうんでつね〜 
大変だぁ〜

410 :映画評論者:04/04/05 21:49 ID:2zByMzED
>>401
もちろんそうですね。

その観点から、混合医療や高度先端医療において、高額医療費用
の支払負担が可能な人々に治験を実施し、安価にした治療方法を
一般に普及するという方法が提案されているところなのでしょう。

そして、

過剰や照射や投薬が、患者の身体の病変の原因に為ってしまった
問題について、反省が必要だと考えます。

411 :卵の名無しさん:04/04/05 21:50 ID:509MceyP
過剰が、患者の身体の病変の原因に為ってしまった?

確かに、連合が弛緩してるね〜

412 :卵の名無しさん:04/04/05 21:52 ID:qj+qWUzU
>>409
この歳になるまで
胃癌の脳転移が神経系を介するとは知りませんでした(w

413 :卵の名無しさん:04/04/05 21:56 ID:eWIkHfTP
放置放置。

414 :卵の名無しさん:04/04/05 21:59 ID:AMczDBjc
検査も薬も十分成長し、重大な問題がない程度になりました。
現在は、医療技術と医療の安全性と正確性に重点がおかれています。
もし、医療費の総額を変えることができないのであれば、
成長してしまった検査・薬はそれなりの安全性と信頼性を確保できているので
診療報酬による評価を減じ、
成長させたい医療技術の分野の診療報酬を増加させる必要があるのは
誰が考えても分かるのではないでしょうか?

検査も薬も、高品質高価格。
医療技術は、低品質低価格。
これを変えるためには、検査と薬を高品質低価格にして
医療技術を、高価格、成長すれば高品質にするしかありません。

415 :映画評論者:04/04/05 21:59 ID:2zByMzED
一例>>411

山形市立病院で放射線過剰照射、19人副作用の可能性
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040401i414.htm

416 :卵の名無しさん:04/04/05 22:00 ID:mPb6TocH
普通、転移ったら三系統だし、統計によると転移しやすい場所は
あっても、転移しない場所はないから、結局全部調べるんだよな。

417 :卵の名無しさん:04/04/05 22:01 ID:WUOe2Adf
映画評論者さん。
間違ったことを書いてるとすべてのことが信用をなくし
誰もよんでくれなくなります。せめて素人でもわかることは
少し調べて正しいことをかいてください。

せっかくいいこと書いてると思ったのに。

418 :卵の名無しさん:04/04/05 22:02 ID:mPb6TocH
>>401
いや、結局日本は投与量ではアメリカ、ドイツと並んでいて、イギ
リスだけが1割少なく、ANNEX10で1位のフランスだけが他より1.5
倍の投与量となるという結果だったと思うが。

419 :映画評論者:04/04/05 22:04 ID:2zByMzED
>>414
医療技能は、個人に付随して、老衰や死亡により消滅してしまう
ので、それを若年世代に更新する努力が必要です。

医療技術も、文書だけでは伝達伝承が困難であるので、映像資料
として蓄積し、自由な閲覧を可能とする方法が一助として有効で
あると考えます。

看護師を医師に職転するにおいて、講座の受講が必要であるとの
記載が有りましたが、この受講において、講義映像や治験映像の
視聴が有効であると考えます。>>173

420 :卵の名無しさん:04/04/05 22:05 ID:E9c+Ttsi
いいこと書いてると思うなよ。。。。。

421 :卵の名無しさん:04/04/05 22:05 ID:46I7m+8O
>>412
同じく。
爆笑www

422 :卵の名無しさん:04/04/05 22:08 ID:dXzgyOeT
あっくんと映画評論者のレスは2ちゃんツールで自動的にあぼ〜ん。

423 :卵の名無しさん:04/04/05 22:09 ID:FYVv6Ss5
>>274
ラスベガスでは、高騰する医療裁判の賠償金に値を上げて、産婦人科が激減したんだそうだ。
賠償保険の保険料も高額で、年間2千万くらいだったかなあ?それで、医者やってられないって、やめるやつも続出してるそうだ。


424 :卵の名無しさん:04/04/05 22:09 ID:WUOe2Adf
>419
若年世代に医療技術を相続するためには
その名医を給料の安い大学病院や大病院に
引き留めておく必要があります。
そのために名医に高給を払う必要があるとは思いませんか?

425 :映画評論者:04/04/05 22:11 ID:2zByMzED
>>416-417
断層画像走査撮影による全身検査における電脳機械での目視検査
の負担を削減する施策が有効です。

そこを医師の直感に依存しないようにする必要があるということ
です。

癌の転移について、神経系統の擾乱が、臓器相互の連係する動作
を統合失調してしまい、臓器の過剰負荷や疲労疲弊の原因で有る
場合が無いと言えるのでしょうか?

426 :卵の名無しさん:04/04/05 22:13 ID:46I7m+8O
394 名前:映画評論者 投稿日:04/04/05 21:29 ID:2zByMzED
>>393
胃癌であれば、その部位において、其処から転移する危険が有る
部位を検査するのが、的確な判断です。

血管系統や神経系統を把握している知識が重要や要素ですね。
         


神経系>リンパ系w

427 :卵の名無しさん:04/04/05 22:15 ID:WUOe2Adf
>425
すいません。文章が統合失調しています。意味が分からない・・・。

428 :映画評論者:04/04/05 22:18 ID:2zByMzED
>>424
大学病院では、明医か暗医かの評価が、医局制度により、曖昧で
あるとの評判であるので、名医には、独立してもらい、大学病院
で若手の医師が診療を体験や経験を実施する機会を増加させる方
が有益なのでしょう。

困難な手術の場合には、出張により、指導や施術を委託可能なの
ですから。

戯脚白い巨塔で、財前五郎が、東貞蔵を招聘したように。

429 :卵の名無しさん:04/04/05 22:20 ID:40EhIyOl
アメリカのように電力完全自由化すれば、火力発電以上に化石燃料を浪費する
上にリスクが伴う原子力発電が潰せていいかもしれんな。
自由化マンセー。

430 :映画評論者:04/04/05 22:21 ID:2zByMzED
>>427
例えば、

胃液の分泌は、口腔での唾液の分泌や咀嚼の運動が、神経系統で
胃壁に伝達されて機能すると聞いていますが。

431 :卵の名無しさん:04/04/05 22:24 ID:mPb6TocH
>>425
それは、プログラムで美人と不細工を意図的なデータとの距
離を測る(最近だと平均に近いとかやりそうだからな)ので
はなく直感で判別できるような技術が出来てから、提言して
くれ。未だSFの次元の話をされても役に立たない。
ていうか、正直医者に言ってもしょうがねぇ。

432 :卵の名無しさん:04/04/05 22:24 ID:WUOe2Adf
>430
これで胃ガンが口腔に転移する可能性があるということでしょうか?

433 :卵の名無しさん:04/04/05 22:26 ID:E9c+Ttsi
文章の統合失調はすなわち神経系統の統合失調の表れ也。

434 :映画評論者:04/04/05 22:27 ID:2zByMzED
>>423
「音を上げて」しまった原因には、それだけ医療事故が多発して
いる理由が有りそうですね。

正常分娩での事故でしょうか、適正期間を経過してしまった妊娠
中絶での事故でしょうか?

それとも、政府が認知しようとしない食品添加や医療服用で身体
に侵入した薬物の影響でしょうか?

映画HIBAKUSHAでは、微粒放射線能物質による胎児異常
が多発していたのに、付近にある核爆兵器工場の責任を、政府は
認知しなかったそうですから。

http://www.g-gendai.co.jp/hibakusha/

435 :卵の名無しさん:04/04/05 22:27 ID:mPb6TocH
>>430
電線に荷物をくくりつけると息子の所に運んでくれると
信じ込んだ戦前の婆さん並だな。

436 :卵の名無しさん:04/04/05 22:27 ID:sLoGDUi5
>>433
座布団1枚

437 :映画評論者:04/04/05 22:29 ID:2zByMzED
>>432
いいえ。

その臓器の連動に関係する他の臓器への影響を観察する必要が有
るということです。

438 :卵の名無しさん:04/04/05 22:29 ID:WUOe2Adf
>428
この名医を招聘するお金は誰が払うのでしょう?
若手医師?
大学?
教室?
患者?


誰もがいうことは「我々が払うべき金ではない。」

439 :毒キノコ(狼):04/04/05 22:30 ID:65NkRX2/
つか何気にメンヘルの臭いが。。。

440 :卵の名無しさん:04/04/05 22:31 ID:mPb6TocH
>>434
ラスベガスの医師が特に腕が悪いというデータはない。
そもそも、少なくともアメリカでは訴訟自体、及び判決に、医療過誤の存在は
「ほとんど関係しない」
これは標本集団3万の厳然としたデータがある。

441 :映画評論者:04/04/05 22:34 ID:2zByMzED
>>435
電線を荷物が通過するような瞬間物質移送機械は、科学虚構での
動画宇宙戦艦大和や映画蝿Uで登場しますが、戦前の老婆な女性
が、そこまでの発想をしているとは知りませんでした。

でも、電線を疎通している電気で感電して火傷をする場合は有り
ますね。

442 :映画評論者:04/04/05 22:37 ID:2zByMzED
>>438
高度先端医療に認定されて、患者の生命保険から支払されるので
しょう。


>>440
どのような事案が、損害賠償の対象として認定されたのですか?

443 :卵の名無しさん:04/04/05 22:40 ID:mPb6TocH
障害そのもの。

444 :毒キノコ(狼):04/04/05 22:43 ID:65NkRX2/
どうでもいいが>>419
>看護師を医師に職転するにおいて、講座の受講が必要であるとの
>記載が有りましたが

うーん___________色んな意味で医師が怒るぞなー(藁

445 :卵の名無しさん:04/04/05 22:44 ID:WUOe2Adf
>442
高度先進医療に認定されるまでに
自費で診療されなければなりません。
そのお金はやはり患者の自己負担になるわけです。
不可能です。
大学の研究費?実験のお金に苦労しているのにそんな
おかねありません。

こういうのがすばらしい保健医療の縛りです。

446 :卵の名無しさん:04/04/05 22:44 ID:qj+qWUzU
>>442
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=2057025

447 :毒キノコ(狼):04/04/05 22:46 ID:65NkRX2/
違う、メルヘンメルヘン。
文字が氾濫したメルヘンの世界です。

448 :卵の名無しさん:04/04/05 23:06 ID:EHqoxUSb


         | |\                /| |
          | |::.::.\                /.::.::| |
          | |:::.::.:.:.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.:.:.::.:::| |
          | |:::.::.:.:.|  廃人の世界    |.:.:.::.:::| |
          | |:::.::.:.:.|                |.:.:.::.:::| |
          | |:::.::.:.:.|                |.:.:.::.:::| |
          | |:::.::.:.:.l∧_∧   ∧_∧|.:.:.::.:::| |
          | |:::.::.:.:.|,, `∀´>  <`∀´ ,,>.:.:.::.:::| | 2ch廃人の世界にようこそニダ!!
          | |:::.::.:⊂   つ  (     つ .::.:::| |    ウェーハッハッハッハッハッ!!
          | |:::.::.:.:.| ヽノ____Y  人|.:.:.::.:::| |
_____| |:::.::.:.:.|,_,フ       <__),_|.:.:.::.:::| |_____
          |_|,.. '"              "'  .,|_|


449 :映画評論者:04/04/05 23:06 ID:2zByMzED
>>447
医師が「侮蔑」して苦手と敬遠している言葉の世界である、告知
同意や診療記録に、医師が苦労している現状を、どのように問題
解決するかが課題です。

あなたの心理状態は、伊曾保(いそっぷ)童話の寓話酸味葡萄(
すっぱいぶどう)に登場する狐の心理状態と同様なのです。

450 :卵の名無しさん:04/04/05 23:23 ID:67Hd85kh
五十川さん(映画評論者)と、そのお相手をなさるかたは
こちらの白い巨塔スレへどうぞ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079886436/l50

451 :名無しさん:04/04/05 23:33 ID:zly2rbGh
医療事故病院の院長いや今は理事長森功医師が、ほとぼりがさめてから
コメントする医師として出てきたのには、ビックリした。
医療事故問題調査会代表世話人って大袈裟な肩書には笑った。
あんたの病院の混合病棟(小児と大人が同じ病棟にいる)の
せいでネオフィリン小児容量の5倍(大人の量)点滴されて
インフルエンザ脳炎と誤診して、死亡してしまった子供に
なんて言いわけするのかな?
医療事故(医療ミス)が出たら直ぐ公表すのが大切とか他の
医療機関には、言ってたが自分の八尾病院で小児患者に
通常の5倍の点適しておいて結果的に死亡事故おこして
約1年間黙ってたのは、言行不一致ですね。
NHKももう少しまともな香具師を呼べよな。
あと予定調和な進行は、酷いな、アメリカの医学部って
4年生大学卒業してその上医学部入学するんだから日本で
いう教養課程が無いんだよね、だから医学部1年からすぐ
専門課程で実習が有るんだろ。

452 :卵の名無しさん:04/04/05 23:35 ID:UoNvDqbK
強力な電波が発生していますね


453 :卵の名無しさん:04/04/05 23:37 ID:JN7Q/iGN
>>451
看護師が悪いのだから、今回の放送には関係ない。森氏にとって、医療過誤とは
医師を統制するための内部規律なんだよ。

454 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/05 23:37 ID:hbTk0iG+
森功医師、うちの大学に講演できたことがある。生理的に反発を感じさせる奴
だった。やけに調子のいいことをぬかして去っていった。資料は速攻で捨てた
ので、詳しい内容は覚えていないが、つっこみどころ満載だとの印象あり。

455 :卵の名無しさん:04/04/05 23:37 ID:8bKTm/YW
>>452
>>1が発信源

456 :卵の名無しさん:04/04/05 23:38 ID:JN7Q/iGN
医療過誤と保険行政は、

「膨大な裁量権を持つ医師を統治するための手段」

であることをお忘れなく。

457 :映画評論者:04/04/05 23:43 ID:2zByMzED
追記>>442

亜米利加合州域内では、奴隷時代の基督教会での奴隷人員の確保
において、妊娠中絶を禁止していた過去が有り、現在でも、狂信
的な反対論が、粗暴幼稚な兵卒の確保を狙窺している軍事法人を
背景に、中絶反対を「主張」しているので、医療過誤を偽装した
妊娠中絶で、医者と患者とが結託して、高額の保険金銭を、詐取
していた危険が有りそうです。

強姦妊娠させられた女性を救済するにおいて、妊娠中絶は当然で
あるのですが、妊娠中絶の禁止が、強姦によって女性を略奪婚姻
するような粗暴幼稚な男性により、強硬に「支持」されているよ
うなのです。

また、妊娠中絶が、秘事として行為されると、女性への脅迫行為
が多発してしまったり、失敗による女性の身体の危険が惹起され
てしまいます。

458 :映画評論者:04/04/05 23:44 ID:2zByMzED
>>456
自治ができていますか?

459 :毒キノコ(狼):04/04/05 23:51 ID:65NkRX2/
文字の氾濫ってそういう意味では無いが。。

460 :映画評論者:04/04/06 00:03 ID:znMCiIY3
>>459
では、あなたの書いた「文字の氾濫」とは、どのような事象を、
文字で言論し表現して、どのような意味を誰に伝言しようとして
いたのですか?

461 :卵の名無しさん:04/04/06 00:07 ID:SvXfn1H5
森功の医療事故問題調査会の最大の問題は、
その医療事故鑑定の質が悪いこと。

一般医療水準から乖離した水準を当然とする後出しジャンケンで、
医者をむやみに叩いては自分はいい子ぶる。
もともとそういう偏向したプロ市民集団なので当然なのだが、
多くの人はそんなことは知るよしもないだろう。
HPにも鑑定事例がいくつかあるから読んでみそ。

462 :卵の名無しさん:04/04/06 00:08 ID:cAriV1mR
真っ当に話がしたいのだがジャマなレスがずるずると幅を取ってて
すごく読みにくいなこのスレは。

463 :M氏の所信表明演説:04/04/06 00:20 ID:IMg85z3M
商人のような算術医とは一線を画し、医療の質の高さを
売りものにするつもりで頑張っている我が病院の事は頻
繁にマスコミに出演しているのは皆様御存知の通りです。
盛んに取り上げられている医療ミスというものは医療は
サービス業であるという意識を捨てて、患者さん中心の
サービスをしていないことから起きるものです。誇りを
持って医業に携わる本物の医師ならば、患者安全を深く
ついきゅうするのが当然の責務です。アメリカ式教育の
てっていで、質の問題は100%きれいに解決するのです。
来るべき将来の医療はアメリカHMO企業による無駄な
い運営によって素晴らしい利益あわわ、未来が開けます
!ぜひ御期待ください。


464 :はははっは:04/04/06 00:21 ID:IMg85z3M
支離滅裂なのには支離滅裂で (w


465 :卵の名無しさん:04/04/06 00:41 ID:YC42z3AN
まあ、多少ミスしても、人間には自然治癒力があるから心配すんなよ、あっくソ

466 :卵の名無しさん:04/04/06 00:57 ID:yeaUZmYD
>>422
そんなもったいない。
映画評論家はケースとして非常に興味深い。
連合弛緩以外に言語新作なども見受けられる。

467 :再開跡理巣戸:04/04/06 00:59 ID:n0N0HTtv
 あれ、50ノリ氏、まだ入院してなかったんだ。もうとっくに33-2かと思ってたが。
 しかし考えてみりゃ、Pでも日本のインテリゲンチアと対等に話す機会が
(診察以外で)持てるとは、ネットの功罪というか、うーん。。。恵まれているんですね。

 閑話休題、私も日曜は番組の途中でやってるのに気づいたんですが、なんと
いうか、内容が予想つくし、月曜朝一の外来に不愉快な気分を持ち込むのも
なんなので、あえて「現実逃避」して見ませんでした。しかしこのスレみて興味
わいてきたので、明日帰宅したら某p2pでも使って(ry

 それから、前のレス(>>286)であったように、この医療叩きの状況が(素で分か
ってない国民やスポンサーマンセーのアホマスゴミはともかく)政府の、優秀な
官僚達の用意周到な計略であると仮定して、じゃあ次の一手を我々はどうす
べきなのか、冷静に議論していきたいですね(医者やめるとかそこまでアナーキ
ズムでなく)。NHKの壮大な釣りには釣られないクマー(AA略 ですね。

468 :卵の名無しさん:04/04/06 01:07 ID:/HO1lZ4Y
しかし何だな、最近の切り札「第三者」っていうのは
うまく選べば最高の加勢だな、選任は無法地帯みたい
だし。脳軟化未熟老人でも好きな肩書きで出られるし。
なんなんだ、一体?医療も政治ゲームにしちゃうのか?

469 :卵の名無しさん:04/04/06 01:24 ID:tl7InaXo
>>467
俺もいつも「次の一手」で悩んでいる。
俺は「患者さんに迷惑をかけたくない」ので
サボタージュには参加したくないんだが・・・。

なんかいい手ないかねぇ・・・>官僚にダメージ・患者さんに利益

470 :卵の名無しさん:04/04/06 02:12 ID:GXmu/0oC
>>469
順法闘争でしょう。

最高の医療を全ての患者さんに施す。

当然、支払い基金は切ってくるよね、そこで不払いに対して集団訴訟を日本中で起こす。


471 :卵の名無しさん:04/04/06 02:13 ID:tl7InaXo
>>470
どっちかというと
健保では・・・>切ってくる方

472 :卵の名無しさん:04/04/06 02:16 ID:GXmu/0oC
そんな事したら患者さんの自己負担が云々申す方もいるでしょうが、

患者さんが自主的に不払いする、あるいは負担できない分の支払いを一定期間待つのは
適法ですよん。自己負担を徴集する意志さえあれば可。

これを応用すると、自己負担0割の月、というのもできる。三割負担がいかに高いものかを
実感させる効果がありますね。いつか徴収するつもりですが、それは明日かもしれないし
100年後かもしれない (w

473 :卵の名無しさん:04/04/06 02:18 ID:GXmu/0oC
>>471
どーでもよろしい。

とにかく審査で切った奴をみんなで訴えて飽和攻撃をかける。年寄片っ端から透析に乗せる
ってのも効くでしょうね。医者がいかに医療費抑制に役立っているかちょっと実感してもらわ
ないといけないでしょうから (w

474 :卵の名無しさん:04/04/06 02:20 ID:GXmu/0oC
健康保険の顔色をみんなで伺うからいけない。

だいたい健康保険の審査基準はほぼ非公開で、意味なく切るのが横行しているんだから。
彼等は我々に基準を公開していないので、訴えられたら負けますよ。判例もあります。


475 :卵の名無しさん:04/04/06 02:25 ID:GXmu/0oC
時期としては、ロースクール一期生が世に出た頃がいいでしょう。

司法としては少しでも弁護士の食い扶持を確保する必要がありますからね。医者を
訴えるよりもっと美味しい道があることを教えてやりましょう (w


476 :再開跡理巣戸:04/04/06 03:00 ID:feWBALog
 ま、臨床医として何とかやっていくのに、これだけ叩かれている以上、我々も
飯を食って家族を養う権利はあるから、現時点で防衛医療をデフォルトとする
ことに何の職業倫理的、道徳的批判もないと思うが、その先の一歩をどう考え
ていくか。
 こんな、医師に風当たりの強い時代がずっと続くのか(70年代の医療問題の
本なんかめくってもやはり医師への批判はあった訳だが)。皆保険を維持し、
医師をこき使い、精神論でお茶を濁していくというやり方で、我々が引退する頃
まではたして持つのだろうか?
 もし現状が続くなら、萎縮する分野が拡大し、多くの医師は保守的になり、沈
没船から撤収し損ねた医師は絶望に打ちひしがれ、しかし全体の医療レベルが
低下するだろうから、医療費総額としては抑えられるのかもしれない。
 ただ、新しい医療技術の進歩も消滅する。収入、やりがい、地位、名誉など、
モチベーションとなる材料は減り、優秀な人材の医療分野への参加も中長期的
には間違いなく減る。今は大学受験段階では医師が”おいしくない職業”という
のもネタにしか聴こえないだろうが。時間の問題。



477 :再開跡理巣戸:04/04/06 03:01 ID:feWBALog
 よく「自分で選んだんだろ」とか「いやなら辞めろよ」という低次元な場外の声が
聴こえるが、まあ選んでしまった我々は仕方ないとしても、その言葉をこれから
医師を志す人間に言ってみろよ。ないし、現役の我々にでもいい。医者って世間
知らずと言われているけど、それは病院という特殊な場所で働いているからある
種の宿命のようなものであって、普通に医師免抜きに社会人として働かしてみ
りゃそれなりの適応をするものだ。
 それに、誤解や批判を恐れずに言えば、医師母集団は多芸多才な人が多く、
知力体力とも平均大卒より高いのが多い。今はまだ、医師をやっている方がまし
な面もあり、真に切羽詰ってないから現状に甘んじているだけ。本気で追い詰め
られれば、文系理系ガテン系(w、幾らでも進路変更は出来る。奉仕精神のある
優秀な医師が減っていっても困るのは老いた国民自身や子孫達だ。
 今はこれでも問題が表面化しつつある過渡期に過ぎず、応召義務も運用次第
で取り繕える程度で済んでいるだけなのかもしれない。
 今後たらい回しに限らず、医師の防衛姿勢そのものが糾弾される時代が来る
可能性もある。現状ではICを如何に上手く行うかしか、我々のリスク回避手段は
ない訳だが。

478 :再開跡理巣戸:04/04/06 03:02 ID:feWBALog
 ムンテラを巧みに行い、結果的に防衛医療へ誘導した場合(そんなの悟られる
ようじゃプロではないが)患者側の不利益が拡大したことに気付いて、国民はどう
考えるのだろうか。

「それみたことか、我々医師の言っていた通りだろ。ちゃんと対価を支払えよ。
専門職らしくリスペクトしろよ。防衛医療じゃない、最良の医療が欲しければ不当
な医師叩きは辞めろよ。」と言われ、
「ああそうでした、我々は間違っていたんだ、ごめんなさい」というような国民性で
ないことは、火を見るより明らかである。ま、そんときゃ廃業だわな。逃げ場ない
んだし。仮に医師免持ってるだけで何かの義務が課せられる位なら、惜し気も
なく放棄します。

 もう一つの方向は皆さんが予想している通り、混合診療解禁を突破口に自由
経済に任せるやり方。ま、公定価格で健康保険を請け負う保険会社もないだろ
うし、病院側も株式会社化するんなら不採算部門の切捨てか、付加的なコスト
をユーザー(患者様ね)に負担してもらうようにするかしかないね。それには、や
はり応召義務の廃止と、コストに応じた質、という現実を周知させるのががセッ
トなんだが。長文スマソ。もう寝ます。

479 :再開跡理巣戸:04/04/06 03:10 ID:feWBALog
あ、あと一つ。>>474-475

 留学してた先生に聞いた話なんだが、アメリカでのことだけど。
医療行為がガイドラインでマニュアル化して、患者に制限ある
治療しか出来ん、ということは、まあメディケイドとかではよくある
話で仕方ないかも知れない。
 しかし一般人の入る医療保険(アクセス出来る病院や治療法が
やっぱり限られる)で、決められた範囲でしかやれなくて、患者が
訴える時に、医師、病院が被告となるのは同じだが、保険会社だ
けは訴えられんと。
 政治的なものなのか、制度的、法的な根拠によるものかは不明
ですが、アメリカの医者はこのことで結構不満に思っているらしい。

480 :いのげ:04/04/06 03:18 ID:jSjJBrg/
加入契約に免責条項があるんでないの

481 :卵の名無しさん:04/04/06 03:20 ID:pUqkn4nw
うひひひひ、HMOがボロボロに訴えられてるの知らないんだね。

そんな片務的契約、あっというまに陪審に引っくり返されるけどね (w


482 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/06 03:54 ID:SrYaC9zI
>>476-479
禿同。崩壊は密かに進行しています。

483 :再開跡理巣戸:04/04/06 04:09 ID:feWBALog
くそが。寝ようとおもったら病棟呼ばれて、もうほんとに寝る。
>>481先生
それで確か、HMOが訴えられたっていう話あったな、と思い出した。
で、2chでもおなじみ、医学書院の連載
ttp://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2004dir/n2576dir/n2576_06.htm
ぐぐったら出てきた。李先生のコラムのすばらしさは言わずもがなですが、
一応、アメリカでは合法ってことになったんですかね。
法体系が違うとはいえ、ガクガクブルブルもんですな。ついでにこんなのもあり。
ttp://www.inetmie.or.jp/~kasamie/IryouSosyouIJISINPOU.html
紹介した医者がしょぼいと紹介元が訴えられるなんて、もうアホかと(ry

484 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/06 04:28 ID:SrYaC9zI
>>483
お疲れ様です。
>ま、そんときゃ廃業だわな。逃げ場ないんだし。仮に医師免持ってるだけで何かの
>義務が課せられる位なら、惜し気もなく放棄します。
まさにそうですね。逃げ場確保のため、先手をうってローに行きます。


485 :卵の名無しさん:04/04/06 07:37 ID:8VLR7Gmp
>>1
>日本の医療の質を高めるために何が必要なのか。
金だろ。

486 :卵の名無しさん:04/04/06 08:40 ID:Eb62BWEO
次のシリーズ、「教授・助教授・医局長を問う〜なぜ、診療・研究・教育は破綻
しているか?」を続けて欲しいな。医学生や研修医だけが悪いんじゃないだろう。

487 :卵の名無しさん:04/04/06 09:13 ID:aDPSH80/
>>486
まあ、医療の質が悪いと、やり玉に挙がるのが、研修医と医学生だからな。
本当に悪いのは上、白い巨塔やブラよろをNHKは見なかったんだろうな。

488 :卵の名無しさん:04/04/06 09:15 ID:dpgmDZWN
>>487
つまり、簡単に言えば「ブラよろ」で影響された一般人の医師への信頼
感をたたきつぶすのが目的なんだろうな。

489 :卵の名無しさん:04/04/06 11:01 ID:ozCoCT7V
要は、こんな安い給料で超過勤務してるんだから、ミスもそりゃ起こりますよ、
って事なのか ???


490 :卵の名無しさん:04/04/06 11:09 ID:m/4dDmqZ
リストラされた不満、仕事に就けない不安、
狂ったようなブッタクリ増税への不満、
セコセコ税金つまみ食いしてる奴への不満。
こういった不満不安をまとめて、医者に転嫁してるわけですね。
イシャタタキの脳内麻薬で「酷民」をラリラリにしてるわけです。
夢から覚めりゃ、「アジア最貧国」の未来が立ちふさがってるわけで、、、

491 :卵の名無しさん:04/04/06 11:13 ID:zRYJfzAI
>>489
給料についてはよくわからない。
なぜなら
今あなたが急に言い出したから。

>超過勤務してるんだから、ミスもそりゃ起こりますよ
当然だと思うんだが。

492 :卵の名無しさん:04/04/06 11:15 ID:m/4dDmqZ
いったい、国営放送あげての「医療改革」なんて、
地獄に転落寸前のクニがしなきゃならんことなのかって
小一時間、、、、、。
こんなクニ、放り出して、逃げ出すほうが得策だって。

493 :卵の名無しさん:04/04/06 11:29 ID:sJq+P8j/
当直明けに休みもらえるところあるのかね?
看護師に比べて寝れるからいいじゃんといわれるが
元から神経を使う仕事なので
夜間に3・4回起こされただけでも十分に集中力は無くすと思うんだが・・
それがさらに一晩起きっぱなしのこともあるわけで
そういう時も次の日は通常勤務が待っている
そしてそれが月10日以上繰り返される

ミスしないやつのほうがおかしいと思うよ
(自分の今までを考えてもぞっとする 勤務医に必要なのはまず『運』だね)

494 :卵の名無しさん:04/04/06 11:36 ID:XdIwqPS1
当直(実態は夜間診療)明けはポケベル切って帰りましょう。
スーパーマンじゃないんだから。

495 :卵の名無しさん:04/04/06 11:38 ID:wNgqPFW+
マジ帰らしてくれよ。ねむいよ。
過労死しても自己責任ですか?

496 :卵の名無しさん:04/04/06 11:51 ID:VvRd8dTU
俺、新生児科だけど、ここってマジでクレージー。
もう辞めたい・・・。

497 :卵の名無しさん:04/04/06 11:54 ID:NErHasxo
公立病院は、金の使い道を職員にも公開したらどうかな? 診療科や事務、
外注など、収益とコストを徹底的に公開すべきだよ。そうすれば、納得し
やすくなるだろ。

498 :卵の名無しさん:04/04/06 11:55 ID:m/4dDmqZ
未熟児、激増って話、同級生から聞いたが
ご苦労さんです。

499 :卵の名無しさん:04/04/06 11:58 ID:m/4dDmqZ
>497
役人が自分の”つまみぐい”を公開するか?フツー。
     w)

500 :卵の名無しさん:04/04/06 12:06 ID:P2cSiVWO
>>499
だから、労働者の皆さんが、立ち上がらなきゃダメじゃない。

501 :卵の名無しさん:04/04/06 12:07 ID:ksiPoj9s
公立病院は日本の公的機関の中でもいちばんの
アンタッチャブルだよ、道路公団といっしょ

中途半端な規模の合弁ができないのもこれまでの
会計や資金の流れが不透明なのが原因
表に出したら議員や自治体職員に自殺者が出るだろうな

502 :卵の名無しさん:04/04/06 13:14 ID:4yyPAiyF
トラック運転手が連続業務について居眠り運転で事故起こせば運送会社が非難され、書類送検される。
医者が連続業務について医療ミスを起こせば、医師個人が書類送検される。


503 :卵の名無しさん:04/04/06 13:58 ID:4S9kwxLb
アナウンサーがニュース記事読み間違えたら死刑になるんですか?

504 :卵の名無しさん:04/04/06 14:03 ID:F6Tc4Qmm
わざと嘘の報道をしてもダイジョーブ

505 :卵の名無しさん:04/04/06 14:08 ID:rADCWJfh
>503
中野アナは何回死なないといけないのでしょう?

506 :卵の名無しさん:04/04/06 14:10 ID:4W+R553u
>499
ネット上でももっと役人のつまみ食いを公表して下さい。
一般人だって、報道が片寄っているくらいは分かる人には分かります。
もっと声を大にして訴えて下さい。


・・・・ただ、質の悪い医師がいるのは、
すべて構造の問題とも言い切れないのが複雑なところです。

507 :卵の名無しさん:04/04/06 15:00 ID:4W+R553u
506ですが、
マスコミは叩きやすいところを叩く、叩くと後が怖いところは叩けない。
この構造自体がもっと私達視聴者にも明らかになれればいいのですが。

本日もテレ朝でがんの特番やるみたいですね。
医療を知り、医師を選択するのは私達の責任でもあるのでまた見ます。

508 :卵の名無しさん:04/04/06 16:34 ID:ZqJQMFs1
今年から医学生になります。
テレビ見た後、_| ̄|○|||←こんな感じになりました。

509 :映画評論者:04/04/06 17:10 ID:nEuFXpwu
それで、発奮して努力せずに、萎縮してしまうような懦弱な医師
の行方は?>>476


ということは、病院という組織の内部に情報が伝達されない馬鹿
之壁が、その周囲を囲繞してしまっているという弊害があるので
しょう。

その弊害を除去するにおいて、「見たく無い」「聞きたく無い」
「言いたく無い」の三猿医局の廃止が、有効なのでは?>>477


「防衛医療」とは、診療義務を課役された医師が、不十分な知識
や技能で医療行為をする場合に、医師の責任の範囲を最小限度に
しようとするだけの「医療行為」をしているという現実の報告を
しているのですね。健康保険を事業としている保険法人の経営者
や従業員の立場からすると、低価格高品質を要求してくるところ
でしょう。ところが、実際の様相は、若干、違異しているように
感じられます。その原因は、医療薬品や医療機械を製造販売して
いる人々の立場が介在しているからなのでしょう。>>478


生活環境に問題が有りそうですね。

食事内容の栄養品質が原因でしょうか?>>498

510 :汁3ダース軍曹:04/04/06 17:13 ID:6TIaJzkl
↑ 看護婦の研究発表みたい

511 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/06 17:14 ID:SrYaC9zI
>>508
フリーター医師になって、ローに行くというテもあるぞ。やる気を出さずに
うまくがんがれ。

512 :映画評論者:04/04/06 17:41 ID:nEuFXpwu
>>510
三流な医師の「論文」は、看護師の研究発表以下なのでは?

そう言えば、TV戯脚白い巨塔でも、看護師の報告書が証拠採用
され、医師の言訳論文や鑑定報告を凌駕していました。


>>511
受験合格だけで、「資格さえ入手できれば、何とでも為る」など
と妄想していませんか?

513 :卵の名無しさん:04/04/06 17:43 ID:Obpx7knA
まあ、昔は医者になれば、金と地位と名誉をすべて自分のものにできると
勘違いしてなる椰子がおおかったもんだが。今そう思って医師になるものが
いたらおわらいだ。医師個人の資質というより、組織的構造的問題が
存在することに、さすがにことなかれ国家の人々も、
黙って見過ごせなくなったってことだ。病んでいる医療社会に取り囲まれている
ものはなおさらだ。優秀で人物ともにすぐれていると、評価されたもの
ですらバランスを失い、ひとの道をふみはずしてしまう。なにかがおかしいと
気づかないわけにはいかない。しかしなにがまちがっているのか、なにを
どうあらためたらよいのか、本質を見失った議論に終始している増ゴミと
無能無策の監督官庁、自分を守るのは自分だけということに気づかされる。


514 :映画評論者:04/04/06 17:45 ID:nEuFXpwu
>>507

2004年4月6日 20:00
名医が明かす!がんで死なない7カ条ですね。

また、議論しましょう。

http://www.tv-asahi.co.jp/bangumi/

515 :卵の名無しさん:04/04/06 17:49 ID:a2wxD9Yr
いたずらに権力に迎合してきた日本医師会、日本医学会執行部も
被害者ではなく戦犯といえるだろう。今後医師の待遇、ステイタスは
地におちる。責任あるものとしていうべきことをいってこなかった。
無責任無関心、事なかれ主義で、医師の既得権益を維持することのみに
執着し、患者に対する責任のある医師として生きた発言をおこない、
リーダーシップをとることを避けてきた。これで信頼がえられよう
はずもない。

516 :映画評論者:04/04/06 17:57 ID:nEuFXpwu
>>513
組織の腐敗の原因は、「上司」の過失失敗を看過させて出世昇進
した「部下」が、過失失敗を指摘して告発できずに、”誤り”を
「正しい」と馬鹿な「定義」をしてしまった過去に有ります。

失敗の原因を発見し、過去の治験(知見)への理解や行動の方法
を否定して克服していく勇気を、そのような「定義」が邪魔をし
て、士気を阻喪させられてしまっているからです。

薬害AIDS事件でも、「先輩」の行為を「後輩」が否定できず、
その「先輩」が処罰されずに、その措置に努力をした「後輩」が
組織名称で処罰されてしまった怨恨が観察されました。

「先輩」が隠蔽した失敗を、「後輩」が発掘すると、その責任を
負担させられて、深夜残業と戒告減給とを被害させられるので、
「後輩」は、その隠蔽に荷担して、「先輩」に賞揚され、事態に
減給せずに従容として、出世昇進し、「先輩」の心太に依存して
再就職先を確保していくのでした。

そのような問題の解決策としては、過失事故や故意犯罪が発生や
惹起された当時に、それらを隠蔽した担当者を処罰し、その過失
事故や故意犯罪を発掘し、深夜残業と世論説明とに努力した担当
者を褒誉するという方法が有ります。

517 :卵の名無しさん:04/04/06 19:00 ID:zsl/JDC/
》》516
それだけ立派な建前が言えるのなら評論など机上の空論ばかりせずに
自分で医師免とって世の中に貢献してみてくれよ。
それが最大のアピールだ。
その力がないから口先だけで議論を展開するのは小学生の感想文と一緒だ。

518 :映画評論者:04/04/06 19:46 ID:VJK0RtXR
>>517
はいはい。

犯罪者や犯恥者の言訳に頻見される屁糞理屈ですね。

519 :映画評論者:04/04/06 19:56 ID:VJK0RtXR
追記>>514

電掲を作成しました。

名医が明かす!がんで死なない7カ条

http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1081248761/

520 :卵の名無しさん:04/04/06 19:58 ID:MjjwzknO
おっさん、最近は学士入学という卑怯千万なもんが流行っておって、
この医療の現状を立て直さねばならぬと、高い志を持って医学の門を
叩く優秀な人材がよーけおりまっせ。
ワシらからすると物好きな ど 阿呆と思いますがな。

あんたはんもそれ程のアホではないでっしゃロ けど。

521 :卵の名無しさん:04/04/06 19:59 ID:MjjwzknO
520は518への問いかけです。

522 :映画評論者:04/04/06 20:07 ID:VJK0RtXR
>>520-521
官僚官吏な役所役人が、年功序列や学歴秩序で、未来が決定され
ている予定調和な「発想」に汚染されていませんか?

523 :映画評論者:04/04/06 20:11 ID:VJK0RtXR
電子映像撮影を使用したIT執刀が、胃癌摘出に有益であるよう
です。

524 :再開跡理巣戸 ◆pSycHO.P42 :04/04/06 20:23 ID:QbdJUbMy
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧  | 五十川君さあ、こういうレスしてるから
 ( ´∀`)<  統合失調症って言われちゃうんだよ(w
 (    つ \____________________
   ∧ ∧   /
   ( ゚Д゚) <   お前を必要としている奴なんて居ないんだから
  / つ つ |  さっさと回線切って首吊れ!
        | じゃない、さっさとリスパダール飲めや、キチガイ。
         \_____________________

いつみても、このAA考えた人すごいと思う。うっかりP患に自殺誘導
するとこだった(w でも言いえて妙だよな。ほんと、必要としてる奴
なんかいないんだからね。どんなに医師を知ったかで批判しても
所詮は社会の掃き溜め。明らかに医師より役に立ってないからね。

525 :映画評論者:04/04/06 20:25 ID:VJK0RtXR
>>524
ごくろうさま。

526 :卵の名無しさん:04/04/06 20:29 ID:OU4BtlcS
埼玉医大訴訟で両親控訴
【4月6日】

埼玉医大総合医療センターで抗がん剤の投与ミスにより死亡した高校2年古館友理(ふるだて・ゆり)さん=当時(16)=の両親
らが同医大と主治医らに約2億3000万円の損害賠償を求めた訴訟で原告側は6日、約7600万円の支払いを命じた3月のさいたま地裁判決を
不服として東京高裁に控訴した。

527 :ぼう一般人:04/04/06 21:11 ID:QJTXNrkY
青戸の話ですけどね。
>>292
マスコミも世論も、言っているのは、あまりにも未熟な医師だけで手術を行ったことを批難しているんです。
初めからうまく行くはずがない、と解っているようなものじゃないですか。
貴方がおっしゃるような、「途中でギブアップすべき」問題以前のことなんです。
それらが普通に行われてしまう医療の実態では困るのだと、マスコミも世論も騒ぐんだと思います。

誰でも始めは未経験で未熟です。
だから、経験浅い医師が執刀するのなら、バックでベテランが見守る中、手術が行われるべきですよね。
そういう認識に欠けている書き込みを見かけるので、ちょっと不安になります。

>>299>>309
>少なくとも、青戸の件は経験者抜きに手術を行おうとした点に問題が
>ありそうです。私は泌尿器科とは畑違いの内視鏡医ですが、自分で
>内視鏡処置をさせてくれるまで、1年半ずーっとアシストでした。

医療の現場がその位慎重であると、医療を受ける側は安心できます。

528 :ぼう一般人:04/04/06 21:41 ID:QJTXNrkY
>>328
同意します。
医療ミス「隠し」が今現在多発しているかどうかは解りませんが、
これまで、手術の過程など、医療の内部が不透明であったことによって、医療不信は高まってきたのだと思います。
マスコミの医者叩きは、ここから発しているのだと思います。

>少なくとも医療ミスに対して誠実な対応をとらなければ信頼を得ることはできないでしょう。

>その責任が、たとえ医師自身ではなく、
>病院や日本の医療制度のせいだとしても、
>直接の原因は医師自身のミスなのだから・・・。

>それを認めて、その上で制度の問題を声高に叫ばないと、
>誰も聞いてはくれないと思いますよ。

>みなさんは医師会に対して(医師会は自民党に対してはかなり大きな圧力団体のはず)
>問題の深刻さをもっと解らせる必要があると思います。

この辺も同意。
私一般人などからすれば、日本医師会は、日本のお医者さんを束ねている、代表する機関だと思っている訳です。
日本医師会がしっかりと代表者たる動きをしていないと、何をしているんだ、と思います。
医師一人一人が傍観者にならすに、医師会に働きかけることが必要なように思います。
医師の現状を改善させていくために必要なことだろうと思います。

529 :卵の名無しさん:04/04/06 22:10 ID:5WPvSOZB
医師には、患者様を思いやる気持ちが大切だと思われます。

530 :卵の名無しさん:04/04/06 22:11 ID:PjfXv3vY
森さん、エキサイトしてましたね。期待してたより、おもろなかった。

531 :疲れた勤務医:04/04/06 22:15 ID:+kxgR1fb
>>528
医師会についてコメントします。医師会に期待したいところですが...
以下は、単純化し極論化したまとめです。あくまで「傾向」ですが。
*************************************************************************************
日本医師会 = 開業医の組織 = 先進医療ではなく確立している医療行為をする医師達の組織
 = わずかながらも政治的圧力団体の性格を有しうる。

勤務医:勤務医には医師会に相当する組織が無い!
勤務医:労働者
勤務医:先進医療をしているのは、勤務医。
勤務医:重症患者、救急患者、難病患者をみるのは勤務医。
勤務医:医療ミスではなく、重篤な合併症発生による医療トラブルを抱え込みやすいのは勤務医。

このスレでの議論は、多くは勤務医の問題であることが多く、>>528 氏がいうように「医師会」への期待は、実際的ではないです。

532 :卵の名無しさん:04/04/06 22:17 ID:PjfXv3vY
>531
そのとおり!!

533 :ぼう一般人:04/04/06 22:27 ID:QJTXNrkY
>>531>>532
そうなのかと私も医者板見てて思っていましたけど。

植松新会長の所信では、

● 勤務医対策の強化と組織率の向上
医師の約7割を占める勤務医は、医療の充実と学術の発展に
大きな役割を担っています。また、日本医師会がわが国の医師
の専門団体としてその役割を十分にはたすうえで、遅れている
勤務医の組織化をすすめることが急務です。勤務医の置かれて
いる状況に関心をはらい、その意見をよく聞き、勤務医が安心
して医療活動に従事できることをめざす活動を強化します。
医師会の活動における勤務医の役割を高めます。

とありますしね。

http://www.osaka.med.or.jp/topics/syoshin4.html

534 :532:04/04/06 22:31 ID:PjfXv3vY
じゃあ、期待しようではないですか。
もー、開業医だけもうけていては話にはりません!!

535 :疲れた勤務医:04/04/06 22:31 ID:+kxgR1fb
>>533
そうならいいけどね。
I would be glad, if it were ture.
ま、仮定法でしか、コメントできませんな。残念ですが。

536 :卵の名無しさん:04/04/06 22:38 ID:tl7InaXo
>>531
勤務ご苦労様。
確かに医師会は元々勤務医も開業医もなく
「医者の団体」であったはずなのに
・勤務医をあまりに蔑ろにしてきた
・もっと恥ずかしいことに患者さんを蔑ろにしてきた
面があったことは否定できない。
勤務医も開業医もなく「医療の問題」を発信できる団体にもっと変わっていくべきだし
「医療問題の改善」が患者さんの命を守ることに繋がるんだと
国民に理解してもらわなければ
患者さんを救えなくなる。

今は
破綻している医療状況を
勤務医や有為のコメディカルが命を削って守ってくれているのに
疲れ切った彼らが事故を起こしても
青砥の馬鹿医者と同じような犯罪者の如く報道される。
こんなのは絶対間違っている。
みんなにそれを伝えなくてはならない。

しがない医師会員だけど
いつか「医師会があって良かった」と勤務医や医療関係者、
患者さんを含めた国民に言ってもらえるよう頑張る。
・・・だから、勤務医部会のお誘いがあったら入会考えてみてね(笑

537 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/06 22:39 ID:SrYaC9zI
医師会には期待できないので、ドロップアウト後の方針。
・先進医療はしない(第一線の基幹病院には近づかない)。
・重症患者、救急患者、難病患者はみない。
自分の身は自分で守りましょう。

538 :疲れた勤務医:04/04/06 22:42 ID:+kxgR1fb
>>536 ふむふむ、なにか惹かれる説得力のある話だ.......
医師会に期待したいもんだな。本当にがんばってほしい。
医師と国民とのために本質的に機能していこうとするのなら応援しますよ。

539 :卵の名無しさん:04/04/06 22:46 ID:tl7InaXo
>>538
本当はとっくの昔に始めなきゃいけなかったんだよ・・・。
遅い、遅すぎるかも知れない。

でも、遅いからと行なわなければ本当に手遅れになってしまう。
どっかの地区医師会で大騒ぎの噂を聞いたら
俺か、俺みたいな奴が暴れてるんだと思ってくれ。

540 :532:04/04/06 22:50 ID:PjfXv3vY
石会の会合に参加したことあったのだが、ただの酒盛りだった。
なんじゃ、こりゃ??
で、参加者のせんせがたは、生き仏さまのようだった。
これぢゃ、話になりませんなあと思い、お酌をしてまわった。
慈善事業です。すいません、本音です。

541 :卵の名無しさん:04/04/06 22:52 ID:TO49DEbz
>>538
応援するけれど実働なし...劇場型民主主義の典型だな。

542 :532:04/04/06 22:54 ID:PjfXv3vY
アッピールって感じなんだよね。たしかに。

543 :卵の名無しさん:04/04/06 23:21 ID:RGaKRzuP
国民すべてに平等で高度な医療というのが 元々間違い。

旨いものを食べたければ 金を出せ

激安ショップで 店員の対応やら 売り物に 文句をつけても無理だわ

544 :ぼう一般人:04/04/06 23:51 ID:QJTXNrkY
今年3月の、日本医師会勤務医委員会答申の一部をこっちの方に抜粋しました。

日本医師会とはどんな団体?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1060312044/529

答申の原本の方、是非目を通してみて欲しいです。
私が何故一般人のくせして医師会のことにこだわっているのかは、上のスレの528に少し書いています。

545 :卵の名無しさん:04/04/06 23:54 ID:/HO1lZ4Y
言葉使いは別として、>543は正論であり続け、誰も
総論としては賛成。独法化や株式会社化はその始まり。
ただ、あまりに長い間甘やかされたこの社会風潮では
自分が病苦に苦しみ命が危ない局面で、とてつもない
高額を自腹で払わないと良い医療は受けられなくなる
なんて当たり前の事が、「そんなんやだもん」ばかり
てなもんで、国営放送なら次世代のために真実を告げ
ろってなもんで(次世代への説明義務違反じゃないのか?)

546 :ゴミ開業医:04/04/07 00:04 ID:2i7oQtZS
勤務医が医師会が役に立たないとか、開業医のためだとか思うのは、
一般人やNHKが医局制度が医療に役に立たないとか有害だとか言う
のと同じような感じかな。

医師個人では身を守れなかったり、意見を通すことができなければ、
何らかの団体行動で行うしかない。医師会にするか、学会にするか、
はたまた保団連にするか。

世間の評価を考えれば学会という手が一番かも知れないが、世間知ら
ずの教授連中じゃあできることはたかが知れている。勤務医が積極的
に医師会で発言するのは良い事だと思うよ。医師会もそれを望んでる
んだし。

547 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

548 :映画評論者:04/04/07 00:20 ID:T+yKn/5P
>>545
域外から、安価低廉に医療事業を実施可能な医療法人が参入して
くる自由を確保するべきですね。

ところで、

医療料金の高騰で、江戸時代の悪徳医師と悪徳金融とが結託した
女衒行為での風俗産業への人身売買が犯行される危険については、
どの程度なのでしょうか?

通常の医療は、安価低廉に供給されるのでしょうから、そういう
事態には為らないのでしょう。

であれば、

ただの、八九三医師(「薬剤師」=無理無駄な投薬で診療報酬を
点数稼儲するだけの破廉恥な医師)の恫喝に過ぎないのでは?

549 :卵の名無しさん:04/04/07 00:27 ID:5tSgVdHO
簡単なことだよ>>548
金が無くて医者に掛かれないなら、「死ねば良い」
それだけだ。

550 :卵の名無しさん:04/04/07 00:35 ID:uwsOeIdw
当直明けの連続勤務を労働基準法違反で
どんどん訴えよう。

551 :卵の名無しさん:04/04/07 00:36 ID:9hV0x5H+
再放送age

552 :卵の名無しさん:04/04/07 00:39 ID:KruIGdg3
>>549
お前が氏ね

553 :卵の名無しさん:04/04/07 00:43 ID:Ib9HSjkJ
レイプ魔が医師免許とって医療始めようとしているなら
医師会はそれを自浄作用でつぶすべきだ。間違いない。

554 :卵の名無しさん:04/04/07 00:47 ID:w13F/+aD
症例多ければ上手、ってやっぱり患者は練習台って事じゃん。

555 :卵の名無しさん:04/04/07 00:51 ID:Ib9HSjkJ
どうやって経験豊かな名医が育ってきたのか、考えないふりを
みんながみんな、いつまでも続けて、どうするのですか?

556 :卵の名無しさん:04/04/07 00:54 ID:5tSgVdHO
簡単なことだよ>>552
魂が無くて医者に掛かれないなら、「死ねば良い」
それだけだ>>552。氏ねや。

557 :553に告ぐ:04/04/07 00:55 ID:sRhwhaW1
日本国の法律というか、法律の精神は罪を償えば re start 出来るはず。
出来なければ,サカキバラセイトやジャンバルジャンは一生浮かばれませんわな。
それこそ赤左翼弁護士あたりや赤日新聞、テロ朝あたりが噛み付きそうなねたですね。

558 :卵の名無しさん:04/04/07 01:02 ID:Ib9HSjkJ
現実にレイプ魔を実行してきた精神の人が、今の「医師」に求め
られている精神で restartできる確立って、メルヘンでなく、
何%くらいなんですか?

この現実の人間社会を、メルヘンみたいに考えると、とてもラクで
ストレスないですけど・・本当にそうなんでしょうか?
(そうなんだとお答えになられるのでしょうね・・)

559 :卵の名無しさん:04/04/07 01:03 ID:wAR7hXZH
>>554
そういうことだよ。
正解です。
高度先進医療は受けないのが正解。


560 :名無しさん:04/04/07 01:17 ID:dgt3VSEM
笑い話に、医師が何人患者を殺しているか見れる機械があって
度の医者もタクサン患者を殺しているのが分かって、やっと
誰も殺していない医師を見つけたと思ったら、医師免許を得て
初めて患者を診る医者だったというコントが有ったな。
まあ医師は、患者に育てられる(良く言うと)悪く言うと
患者は医師の練習台って事だね。
こんど手術症例数によって保険点数が変わったのは
練習する患者の数が多ければ手術が上手くなるって事
だからね。練習台の患者数が、多ければ手術がうまいだろう
って厚生労働省が公認してるんだからね・・・

561 :卵の名無しさん:04/04/07 01:18 ID:wAR7hXZH
>>こんど手術症例数によって保険点数が変わったのは
練習する患者の数が多ければ手術が上手くなるって事
だからね。

まあ、そうとは限らないんだけどね。

562 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/07 01:25 ID:LlOX9g90
>>546
本当にそうでしょうか。フリーター医師の言い分も聞くのでしょうか。たとえ、トップ
がかわっても、地方の現場はそのままでは、期待できません。とりあえず、自衛のため
の行動指針を決定しました。追加があればお願いします。
・先進医療はしない(第一線の基幹病院には近づかない)。
・重症患者、救急患者、難病患者はみない(基幹病院に速攻でおくる)。
・主治医にはならないよう心がける(最終責任はさける)。
・やばいと思ったら他の医師へ。
・ややこしいのは他へ紹介。
究極のリスク管理とは、リスクのあることをしないことです。(By 大学茄子)


563 :名無しさん:04/04/07 01:36 ID:dgt3VSEM
笑い話に、医師が何人患者を殺しているか見れる機械があって
度の医者もタクサン患者を殺しているのが分かって、やっと
誰も殺していない医師を見つけたと思ったら、医師免許を得て
初めて患者を診る医者だったというコントが有ったな。
まあ医師は、患者に育てられる(良く言うと)悪く言うと
患者は医師の練習台って事だね。
こんど手術症例数によって保険点数が変わったのは
練習する患者の数が多ければ手術が上手くなるって事
だからね。練習台の患者数が、多ければ手術がうまいだろう
って厚生労働省が公認してるんだからね・・・

564 :卵の名無しさん:04/04/07 01:53 ID:pfA7HvgT
石だけじゃない
PSWのナガミにも気をつけろ
不倫している福祉職に
ワーカーつとまるわけないでしょう

565 :卵の名無しさん:04/04/07 06:45 ID:wkLAHyNj
ま、医師も生き残りをかける時代なんだよね

566 :卵の名無しさん:04/04/07 07:14 ID:7TYE9ypT
忙しいといってはいけないと、出演者の森氏が言ってたから、

忙しい職場はやめて
楽なところに就職しようぜ。

もうこんなアホな国の人々の為に寝る間をおしんで働くのはこりごりだよ・・・・

寝る間が無くても同情されない。この国はどうかしてるよ。

567 :シゾ川卓司:04/04/07 07:43 ID:iY9v9iwK
マスコミによる偏執的な報道過誤および、恣意的な利己主義に
基づいた患者という衆愚団体思考が、本来正解一の実力を保持して
日本の医療人たちの電脳的崩壊現象を推進させているのです。


568 :卵の名無しさん:04/04/07 11:10 ID:o7Ob+wMu
↑サイトないじゃんかよっ!

569 :卵の名無しさん:04/04/07 11:45 ID:eRFfQI83
斑目を問う



570 :卵の名無しさん:04/04/07 11:49 ID:lbL/G9et
>>562
正解だと思う
ただ「ヤバイと思ったら他医師へ」というあたりは
どうしてもなすりあいになる感覚が否めないけどな
放科と聞いていたので追加すると
どうしても単独読影は責任を負いやすいから
複数(できれば3人以上)での請負がいいんじゃないでしょうか?
ネット受付で仲間を探してる放射線科医もいるみたいですし


571 :卵の名無しさん:04/04/07 12:50 ID:2vZ8qZON
>>563
>>563
以前勤務してた大学病院の脳外科は国際的にもトップレベルの教室でしたが
脳外の教授は「俺は今までに40人殺した」と公言してたくらいだから、、。
医者の腕は殺した患者の数で決まるというから、たくさん殺した医者の方が
腕も確かだということか。



572 :卵の名無しさん:04/04/07 13:32 ID:rHt93Ee9
ダメな医者
1.患者に挨拶をしない
2.説明を渋る&怒り出す

こんな人多いよ。もっといろいろある。

573 :卵の名無しさん:04/04/07 13:34 ID:igVhSZhW
>572
便秘で運湖が出ませんって夜中の3時に起こされたら誰でもこうなる。

574 :卵の名無しさん:04/04/07 13:42 ID:rHt93Ee9
すべての患者が夜中の3時の便秘なわけじゃない。
質問をしたり納得出来ない顔をすると怒り出す医者はホントにダメだと思った。
読みも外れてるくせに決め付けばかり。
低能の癖にプライドばかり高くて、医者以前の問題だよ。
楽して儲けて尊敬されたいなんてムシが良すぎる。

あと、3.大学の教授が開業した病院は権威主義を持ち込むからダメ、とか。
近所にそういうクリニックあるけど、ここの勤務医は良かったけど。
院長はまだ分からない。

575 :卵の名無しさん:04/04/07 13:49 ID:NjB1y+Zg
「説明足りない」ってよく言われるけど、人ってのは「聞きたい事しか聞かない、見たいものしか見ない」ものなんだよ。


576 :卵の名無しさん:04/04/07 13:50 ID:rHt93Ee9
ダメ医者って、いつも言い訳&責任逃ればっかりだな。

577 :卵の名無しさん:04/04/07 13:56 ID:rHt93Ee9
一応、自分は良い医者も知ってるから医者を否定する気なんてない。
ダメな医者と良い医者のあまりの違いに愕然とした。
良い医者を知ってるからダメ医者の手抜き加減も目に付くんだよ。
ダメ医者しか知らなければ「これが普通」と思っていただろう。


578 :卵の名無しさん:04/04/07 14:04 ID:igVhSZhW
僕はきっちり説明してますよ。

「あなたの症状から判断していわゆる感冒だと考えられます。感冒は
ウイルスが原因ですので現在のところインフルエンザしか治療薬があ
りません。で、症状に対する対症療法が中心となりますが、たとえば、
咳止めは人間の本能でウイルスをのどから追い出そうとして咳が出ま
すので咳を止めますとウイルスが排出されにくくなりますので咳という
症状は軽くなりますが、感冒は治りにくくなるかもしれません。また熱
に対する解熱剤ですが、これを飲むと確かに楽になるのですが、ウイ
ルスは熱が出ていた方が早く治ります。でも症状がひどいようであれ
ば治りが悪くなりますが飲んだ方が楽になります。抗生物質はウイル
スに効くものはありません。よって飲まない方がいいのですが、もし熱
が長引くことがあれば、二次感染として細菌感染症になった可能性も
あります。そのときはまたお越しください。そのときに抗生物質をお出し
します。またこれらのお薬は時々体に合わないときがあります。その
ときはほかに湿疹などの症状が出るときもあり、時にはアレルギーに
より死に至ることもありますので十分に注意して内服してください。」




さてこの患者はもう一回来てくれるだろうか?

579 :卵の名無しさん:04/04/07 14:10 ID:X6vf/XQ9
>>574
すべての「説明が足りない医者」が低能だったりプライドが高かったりするわけじゃない。
説明をしても納得できずに、後に患者がつかえてるのに怒り出す患者はホントにダメだと思った。
読みも外れてるくせに素人診断の決めつけばかり。
正規の診察時間帯に来いと言っても来ない癖に権利意識ばかり高くて、病気以前の問題だよ。
自分の都合のいい時間に安い医療費で治してもらってさらに小学校レベルから説明なんて
ムシが良すぎる。


……まあ、怒り出す医者は一般にはダメだと思うけどな。

580 :卵の名無しさん:04/04/07 14:12 ID:igVhSZhW
弁護士はくだらない相談に30分1万円取るのに、
僕らも30分の説明にせめて1000円はほしい。

581 :卵の名無しさん:04/04/07 14:16 ID:sQ/D9MiK
>>578
短すぎ。
きっちりとしたICというのなら、保険収載されて適応のある薬
又は保険病名を用いれば使える薬全てについて、薬効薬理副作
用を全部上げないと訴えられたとき負けるよ。鰯の頭の拝み方、
正しいケツ葱のやり方も忘れずにね。

582 :卵の名無しさん:04/04/07 14:21 ID:igVhSZhW
>581
患者が一日3人ならできる。で、そんだけ説明したら

「たかが風邪なのに長々と説明されて頭に来ちゃう。
時間がもったいないから二度と行かない。」
っていわれちゃうよー。

583 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/07 14:22 ID:m1z9rpNW
インフルエンザに感染するとセキをしますが、
あれは、ウイルスが自己を広めるため宿主にセキをするよう、しむけているのです。
ですから、咳止めを使おうが、使うまいが直りには影響しません。

又、ノドが腫れている、痰が出る、等の症状は二次感染によるものですから、
すみやかに抗生剤を使用して下さい。

584 :卵の名無しさん:04/04/07 14:27 ID:igVhSZhW
>583
いってることがスレ違いなのであっちに逝ってください。シッシッ
そもそもまちがってるし。ハナクソペーン

585 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/07 14:39 ID:m1z9rpNW
>さてこの患者はもう一回来てくれるだろうか?

ウソの説明をされた患者か二度と来るわけねーだろ。

586 :卵の名無しさん:04/04/07 15:05 ID:eRFfQI83
当分国内では内視鏡下の前立腺全摘はされないな、昔、殺意大で勝手に
心臓移植して
しばらく控えられたのと同じように・・・

587 :卵の名無しさん:04/04/07 15:08 ID:fB60QHet
よく知らないんだがこいつは医者か?
だとしたら・・・・・。

588 :卵の名無しさん:04/04/07 15:18 ID:SXDT3037
あっくん ◆bBolJZZGWw は医師ではなく医療界の事情に詳しい
わけでもないが、誤った知識から構築した妄想をもつており、
医師や医療界に不満を抱いている素人さんです
◆牛(=あっくん=元・でかちん)の相手はお止しなさい
アレは人の意見や資料の提示を聞いているような
返事はすることがあってもその内容を実際には
見ることさえもなくましてや受け入れたり考えの
参考にすることなどなく、旗色がわるくなった場合
しばらく発言を停止するのみで、いつまでたっても
独りよがりの意見を述べるだけだから、相手にする事
いやアレの書き込みを読む事すら時間の無駄です。
◆牛の考え休むに似たり
◆あっくんの中の牛も大変だな

589 :卵の名無しさん:04/04/07 15:19 ID:SXDT3037
あっくん◆bBolJZZGWwは初めでかちんと言うハンドルで、睡眠薬や
抗生物質を不法に購入する目的で、その旨を告知するために、不特定
多数の医療関係者が集まる本掲示板に出現した
2.全く相手にされない上に、罵倒レスまで食らった彼は、何を考えたか、
恥知らずにもコテハンとなり医療問題を告発するスレやレスを乱発し始める
3.ただ悲しいかな生来の中枢神経機能障害のためか、発言の論旨が支離
滅裂であったり、数日前の自分の発言を覚えていないとか、直前の自分の
発言と正反対のことを言ったり、一度納得したはずの議論を最初から蒸し
返すなど、の行為を繰り返し
4.重複スレの乱立、スレ違い議論の誘導、余りにも目に余る教えて君
(つうか返答や参考文献の要求)、 コテハン叩き、罵倒レスなどいわゆる
掲示板荒らし行為を繰り返している

590 :卵の名無しさん:04/04/07 15:19 ID:SXDT3037


| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|あっくん ◆bBolJZZGWwは、単なるひきこもりなので
|
| 放置。
|                  ∧∧ イイデスネ?
|               \ (°ー°*)
|__________ ⊂⊂ |
      ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ | ̄ ̄ ̄ ̄|
  ( ∧ ∧ ( ∧ ∧ ( ∧ ∧ | |
〜(_( ∧ ∧ __( ∧ ∧__( ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
 〜(_( ∧ ∧_( ∧ ∧_( ∧ ∧
  〜(_( ,,)〜(_( ,,)〜(_(・∀・ )
    〜(___ノ 〜(___ノ 〜(___ノ

591 :卵の名無しさん:04/04/07 21:29 ID:IaesytZ3
(あっくん ◆bBolJZZGWwの立てたスレ)
糖尿病治療 81才、男性の場合。。。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1046758187/

592 :卵の名無しさん:04/04/07 22:56 ID:MI4lQ/s/
みんなで臨床やめちまえばいいんじゃないの?

産業医と健診と老健施設長とコンタクトバイトだけやってりゃいいでしょ。
なくならないと、ありがたみはわからんでしょ。

593 :卵の名無しさん:04/04/07 23:03 ID:7TYE9ypT
>>592
禿同

もうやってられないわ

全国民は思い知るべき

594 :卵の名無しさん:04/04/07 23:27 ID:BoAoUqD/
老犬施設長の年俸500マソ、コンタクトバイトの時給1500円くらいになるかな

595 :卵の名無しさん:04/04/07 23:34 ID:MI4lQ/s/
所得税も減るし、十分喰っていける。

国民皆保険が崩壊してからの自費診療で、十分過ぎるほど元が取れる。
「過剰請求」もなくなるしな。

596 :卵の名無しさん:04/04/07 23:47 ID:yiZIXMJW
やめろ やめろ やめちまえ
お前の代わりはいくらでもいる

597 :卵の名無しさん:04/04/07 23:49 ID:dvt/2uEA
>>596
同意。昔は医師は貴重な存在だった。今じゃあ、ゴロゴロいる。
米国みたいに専門医になった頃にはリタイアするぐらいにすれば。

598 :卵の名無しさん:04/04/07 23:50 ID:MI4lQ/s/
いや、もうやめてるよ、臨床なんぞ。
労働時間は半分以下で、給料は倍以上だよ。

厚生労働省の管理下にある医師としては、まず、労働基準法の遵守から始めるか

599 :卵の名無しさん:04/04/07 23:53 ID:Ib9HSjkJ
医者がごろごろいるのなら、それは良かったですね。
都会を離れないよう十分にご留意下さい。

600 :卵の名無しさん:04/04/07 23:54 ID:MI4lQ/s/
ちなみに言っとくが、「医師をやめる」必要などない。
「臨床」をやめればいい。
医師は臨床以外に、いくらでも道はある。

医師免許の使い途を考える頭があれば、喰うには困らん。
なぜ、あえて、そしりを受けながら安月給で長時間、こき使われなくてはならんのか。
理解に苦しむね

601 :卵の名無しさん:04/04/07 23:56 ID:yiZIXMJW
だから今すぐとっととやめちまえっての

602 :卵の名無しさん:04/04/07 23:58 ID:MI4lQ/s/
だ・か・ら〜

臨床はやめてるっての。医師をやめるつもりはないけどね〜

603 :卵の名無しさん:04/04/08 00:00 ID:CGor7R14
何やってるのー?

604 :卵の名無しさん:04/04/08 00:02 ID:EmO5ElwY
ないしょです。

まあ、医師免許は色々使い途があるので、みんな自分で考えてみてね。

605 :卵の名無しさん:04/04/08 00:08 ID:BKtwjJ7H
ID:MI4lQ/s/みたいな香具師って、
結局どんな職に就こうが不平不満タレまくるタイプの人間だな。
臨床止めるって? 患者にもそのほうがイイ。

、、邪魔だよ、お前。


606 :卵の名無しさん:04/04/08 00:14 ID:tBAPxRRb
>>605
で、お前はいったい何様なんだよ?
引きこもりか(笑)?

607 :MI4lQ/s/:04/04/08 00:20 ID:EmO5ElwY
いや、そんな事はないよ。

今の職には満足してる。
家族と過ごす時間が増えたのが一番の収穫かな。
だけど、暇が増えるとお金使うもんだね。
収入が増えてよかった。

608 :映画評論者:04/04/08 00:35 ID:6f0BRBxQ
>>604
昨日(2004年4月7日)にて、NHK総合TVで放映されて
いたCloseUp現代において、揺れる病院〜医師引き揚げの
波紋〜において、大学病院での徒弟制度を忌嫌して、患者本位で
ある医療が医師の人格形成において必要であるとの観点から病院
が選択されている模様が報告されていました。

上意下達な封建組織では、医師が育成できていない過去への反省
から、様々な取組が実施されているようですが、過去の奴隷労働
の「伝統」を維持存続させてしようとすると、人手不足に為って
しまうようです。

大学病院の権威権力や庇護擁護に依存して、医療過誤にても権威
権力で患者を沈黙させてきた体制も終焉しつつあり、医師が実力
を装備する方向に進歩発展しつつある過渡期であるようです。

ということで、医療免許に依存して、安易な手術や過剰な投薬し
かできない医師は淘汰されてしまうようで、受験勉強で試験合格
しただけの「医師」の再就職先(天下先)も縮小していくのでは
無いかと想われます。

生命保険の審査においては、男尊女卑な病院組織で、迫害や虐待
された女性が、徒弟制度から排除されて知識や技能を修得させて
もらえずに、仕方なく就職しているような気配が有る様に感じて
きたのですが、どうなのでしょう。

609 :映画評論者:04/04/08 00:41 ID:6f0BRBxQ
>>605
そう言えば、旧関東軍防疫給水部731部隊の生残医師が、過酷
な環境での心的外傷から、臨床医療を拒否して、研究医療に逃避
した行為が、小説表現として報告されていました。


http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/doc/731.htm

 島中は大学に戻った。島中の軍歴は関東軍にはなかった。防疫
給水部の隊員に通いさえしなければ、悪夢は意識下に押し込めて
おけた。そのために、臨床医学は敬遠した。大学の基礎研究室に
閉じこもった。

西村寿行著 角川文庫刊 帰らざる復讐者より

610 :卵の名無しさん:04/04/08 02:09 ID:JrgBSIRR
宮崎で劣悪労働環境で麻酔医ら全員辞表Part4
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1046505490/
<舞鶴市民病院>内科医10人全員辞職へ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075763237/

611 :卵の名無しさん:04/04/08 12:00 ID:lMHSUk/2
>MI4lQ/s/
これまで患者と良い関係も築けなかったし、感謝された事もないようだから
臨床をやめるのは患者のためにも正解。
患者同士で「あの医者には診てもらいたくない」と陰で噂されていたと思われ。
ここで問われている
‘知識・技術の不足’、‘患者の話を聞かない’、‘医療事故を繰り返す’…。
これに相当する医師免許保持者が現在臨床を続けているのが本題。

臨床を出来なかった役立たずの負け惜しみはたくさんだ。

612 :卵の名無しさん:04/04/08 13:20 ID:h4eXE9UL
>>611
臨床大好きでお金に興味ない医者を雇いたいですね。

613 :卵の名無しさん:04/04/08 13:28 ID:/5k0CvVK
>>611
という飛び出す技量も意志もない香具師の繰言もコリゴリ(藁


614 :卵の名無しさん:04/04/08 14:50 ID:x6eQPH65
ふつう、医者として、一仕事できあがるころには、
医療の限界を悟って、ギラギラがなくなるもんだが、、、、
なにもできないまま、いい年になっても
「感謝された」だの、「あんなやつよりオレのほうができる」
だの、ぬかす欲求不満(自分に不満)不完全燃焼石が
増えたような気がする。
 そういう奴に限って、居座ろうとして、周囲に圧力かける。
そんなくちたたいいてるひまがあったら、臨床に励めよ。
 おまえは医者で、田舎政治家じゃないんだよ。
つぎの人事で、どっかにとばしたろ、、
(とばしたとばしたで、ウルセーだろうな〜。たのむから
 どっか逝ってくれよ。イジキタネーだけじゃ、ポスト
 やれねーんだよ。 )

615 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/08 15:24 ID:xgku75UJ
>>592
臨床(大学)をやめるまで174日♪


616 :卵の名無しさん:04/04/08 15:28 ID:/5k0CvVK
>>615
半年待機っていってましたね
私4ヶ月待機したので今のその気持ちなんとなくわかりまつ
上がチクチク言いますが羨ま言葉なんで流して最後を楽しんでください
決定おめでとう

617 :五十川卓二:04/04/08 16:06 ID:PIq38GMu
国民の電脳的欲求が過剰なまでに昇華しつつある現況で、医療従事者を疲弊させ、
しいては医療の質を低下っせることに寄与しつつ、時価会計に見られるが如く企業論理の
公開化とともに、医療行為からの逃避が全面的に進められているのです。

618 :五十川卓司(筆名:映画評論者):04/04/08 16:27 ID:6f0BRBxQ
人々が希望しているのは、通信技術を利用した医療関連の理解が
容易な情報の提供を享受したいという希望であり、医療従事者は、
このような情報提供について、材料を提供するということです。

患者が、疾患についての知識を入手して理解する基礎水準の向上
において、医者を支援すると同時に、質疑応答にも治療に有益な
内容が盛込まれると考えます。

このように医療品質が向上すると同時に、時価会計においては、
不動産屋や土建屋が不当利得をする行為を不能として、今後は、
医療製品の価格や医療役務の料金について、不当収益を削減し、
高品質低価格低料金な医療商品(製品、役務)が提供されていく
でしょう。

ところで、医療行為からの逃避をしているのは、どのような人々
なのでしょうか?そのような余剰利得に群集している不労所得者
を排除できるのは良いことです。弱者への福祉であれば、別途に
考慮するべきところですし、暴力封建な徒弟制度において、虐待
行為により「強者」から「弱者」にさせられてしまう危険を除去
していく必要が有ります。情報公開は、このような構造的弱者に
知識や技能を学習する機会を提供し、弱者が強者に対抗して成長
する手段を提供するのです。>>617

619 :卵の名無しさん:04/04/08 17:21 ID:lMHSUk/2
能力のない奴はどんどんやめるべき♪

620 :卵の名無しさん:04/04/08 19:21 ID:Qvku+4da
私もNHKスペシャル見てて、すごく腹ただしかったです。
ある医師がFAXで、今の医療現場は忙しすぎるから事故が起きるんだ
って言ってたけど、忙しい会社なんてたくさんあります。医者だって
失敗はあるって、だったら、人が何人死んでもいいんですか??
それに失敗をするってわかるようなもんじゃないですか??手術経験
ない医師がやったら。医者が偉いっていう考えもどこからくるのか・・・。
医者は人間のクズです!!

621 :卵の名無しさん:04/04/08 19:26 ID:YrySrWbi
かわいそうだな・・・
この子
マスコミに完全に洗脳されてる


622 :卵の名無しさん:04/04/08 19:48 ID:wkWAkYK7
>>621あんたが鈍感なんだよ

623 :卵の名無しさん:04/04/08 19:52 ID:cWqE87Gi
仕事が忙しすぎて事故が起きたら誰の責任?>忙しい会社

624 :シゾ川卓司:04/04/08 19:55 ID:7QWT5U7n
>>620
医療従事者への思いやりが完全欠損しているあなたに対して
職業的に医者があなたへの生命破滅操作を画策してるのです。
奴隷的徒弟制度からの脱却を目指していることを示唆するものです。

>>621
NHKへの受信料一斉不払い行為を統一化することにより、医療に対し悪意に満ちた
確信犯的報道過誤は止むと推察されます。

>>622
末梢神経組織を超越した免疫強化療法により、あなたの鈍感さは改善されると推察されます。

625 :卵の名無しさん:04/04/08 20:00 ID:y/lFECTv
>>620
違うんだよ、お嬢ちゃん。医療従事者ってわかるか?お医者さんや看護婦さん
のことだね。日本は患者さん一人当たりの医療従事者がアメリカの5分の1なん
だよ。だから、そのお医者さんは忙しくてミスが起こり易いと言っているんだよ。
まだ判らないか?アメリカではアメリカでは子猫一匹を1人の獣医さんが助け
ているが、日本では1人の獣医さんが5匹の子猫を助から、忙しくてミスが起こ
りやすいのは仕方ないんだ。んだよ。頑張っている日本のお医者さんに人間の
クズとかいってはダメだよ。

626 :卵の名無しさん:04/04/08 20:01 ID:YrySrWbi
鈍感なのかな
クズとまで言われても頑張って患者のために医者やってるんだから鈍感なのかもな(苦笑


627 :映画評論者:04/04/08 20:02 ID:4UTG7fMN
医療商品(製品、役務)の品質管理や品質監督での発想からは、
超過勤務による心身の疲労を軽減する措置が、法人組織の経営者
に要請され、従業員は、その超過労働が軽減されるところです。

しかしながら、医療業界の場合、実施は派遣労働者であるのに、
個人事業者であるかのように偽装され、個人責任を負担させられ、
法人としての派遣先病院や派遣元病院の責任を、軽減してしまう
ような理屈が有るようです。

同種の業界としては、芸能業界が存在し、深夜労働が当然とされ
ていたりしています。児童労働や深夜労働を一般の人々には制限
させ規制するのが当然なのですが、医療業界や芸能業界において
は、その範囲や程度を逸脱する場合が数多なので、個人事業者と
して取扱してきた過去の制度において、過重労働による医療事故
や士気低下による医療事件の増加が発生してしまったとの見方も
可能でありそうです。>>623



628 :卵の名無しさん:04/04/08 20:04 ID:/zHJRd1B
ミスはゆるせない、人間のクズです。
そうです
またズボンのジッパー閉めるの忘れてた、オレもクズ。

629 :映画評論者:04/04/08 20:11 ID:4UTG7fMN
奴隷的徒弟制度から脱却するにおいて、抑圧や抑制により「倫理
」を強制されていた封建体制から、自覚と自律とにより職業倫理
を自主自信する仕組へと転換する過程において、我慢させられて
いた被害者心情が爆発し暴走してしまい、今度は加害者と為って、
職業倫理からの逸脱が多発してしまう危険が有りそうですね。

ということで、情報公開によって、医療関係者の自覚と自律とを
鏡面に照覧する活動が必要かつ重要です。

喫煙や副流喫煙による末梢神経の麻痺や末梢血管の途絶が、免疫
異常の原因と為ったり、女性を虐待する封建時代の戯脚演技での
自我抑圧や自己抑制が関節疼痛の原因に為ったり、妊娠している
女性の未熟早産の原因に為ってしまっていたりする危険は確かに
有りそうです。>>624

630 :卵の名無しさん:04/04/08 20:13 ID:V1pTYhfm
620のような子供はまだ世の中の仕組みというものがわかっていないのですよ。
問題は同じようなレベルで議論しているマスゴミ。

そりゃ、ミスはいけないよ。だけどミスは誰でもする。加えてミスをするような環境にいまの医療現場がある。
それをいちいち刑事責任とらされていたら世の中成り立たない。医者になろうとする奇特な人間もいなくなる。
何事もバランス。

てなことがわかれば一人前だけどね。今の医療がいいって訳じゃない。でも、医者は神様じゃないのだから。
バランスよく最終的にみんなのためになる医療を考えればよい。今のマスコミは医者を目の敵にしているだけ。
で、国民や司法は洗脳されているだけ。

631 :映画評論者:04/04/08 20:14 ID:4UTG7fMN
医療業界において、失敗を隠蔽してきてしまった性癖が、失敗の
事例を医療学生や医療職員が学習する機会を剥奪してしまって、
同種の失敗を、様々な場所や時刻に散発させ多発させてしまって
きた原因を構造してしまっていたのではと想われます。>>628

632 :卵の名無しさん:04/04/08 20:18 ID:OiUy4Hhg
やれミスだ、起訴だとばかり言っていると、
そのうち誰も医者や看護婦やらなくなっちゃうよ。
大部分の人は患者のためによかれと思い、
できる限りのことをやっていると思う。

633 :映画評論者:04/04/08 20:21 ID:4UTG7fMN
「不景気だから」と詐欺や強盗が頻発していて、刑事責任を賦課
されないと、どういう事態に到達してしまうでしょうか?

詐欺や強盗での略奪の方式が安楽なので、「正直は馬鹿だ」と、
犯罪が多発してしまう一方で、景気の回復どころか、政治社会や
市場経済は、荒廃の一途に転落してしまうでしょう。

現在の景気回復も、金融業界の紊乱を取締しようとする姿勢態度
から、正直に努力して優良な商品(製品、役務)を研究開発して
製造販売しようとの機運が隆盛してきたからなのです。

医療業界だけが、過去の「大蔵官僚」のように「特権階級」での
風紀紊乱と浪費濫費とを連綿しているというわけにはいかないの
ではと思量します。>>630

634 :卵の名無しさん:04/04/08 20:22 ID:CaCLtCsO
透析患者の2%が院内でC型肝炎に 厚労省調査、年数千人が感染  2004/04/08 09:00
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040408&j=0022&k=200404087299


635 :卵の名無しさん:04/04/08 20:28 ID:y/lFECTv
4UTG7fMN
良くこんな、詰まらん、面白くもない文を次々と書けるな。

636 :卵の名無しさん:04/04/08 20:38 ID:V1pTYhfm
>>633
現状がわかっていないようだが、もし、ミスした医者に刑事罰を与えたら実に8割の臨床医は犯罪者となります。
医療とはそれくらい厳しい職業なのです。

道路交通法を守っていれば99%交通事故を起こしません。
しかし、どんなに気をつけてしまっても技術的なミスが多く存在し得るのが医療なのです。

もちろん、特権階級であることはいけません。しかし、だからといって免責が必要なのが今の医療の世界です(諸外国がそれを証明しています)。
物事は臨機応変に考えましょう。

637 ::04/04/08 20:39 ID:+Z0Qoupr
三野輪くん はどこにいつたの?


638 :映画評論者:04/04/08 20:43 ID:4UTG7fMN

交通事故の加害者に課罰される業務上過失致傷や業務上過失致死
について、当然に立件されて、その原因が悪質な場合には、起訴
されて処罰されるべきところです。

現在は、轢逃(ひきにげ)での逃亡が多発している状態であるの
ですから。其処が悪質なので有り、あなた方が刑事事件への立件
を躊躇してしまう原因であるのです。>>636

639 :卵の名無しさん:04/04/08 20:46 ID:V1pTYhfm
もう、プシュコの相手はしない。つかれた。
こういうプシュコが世の中を悪くしていくんだな。

640 :卵の名無しさん:04/04/08 21:00 ID:rdHDxf6U
人間に対して「ミスをするな」と言えるほど、人間を知らない
人間が、人間社会で発言のみをくりかえしている・・・
もはや不気味ですらある。一種のヒステリーか・・

641 :映画評論者:04/04/08 21:05 ID:4UTG7fMN
心理学(Psychology)の徳意思語表記がPsycho
logieで、発音が「ぷしころぎー」であるので、心理学者を
「ぷしゅこ」と呼称するのですね。>>639

642 :卵の名無しさん:04/04/08 21:19 ID:y/lFECTv
>>641
発音はサイコロジー、プシコはお前のことだよ。

643 :卵の名無しさん:04/04/08 22:13 ID:+TZypYpx
映画評論者さんはプシコだったのね。納得。

644 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/08 22:15 ID:xgku75UJ
>>616
上にはまだ内緒♪ 余計な心配をかけたら気の毒でしょう。1ヶ月前に
通告します。(直接、ワリを食いそうな後輩一人にだけ教えています。
聞きたいことがあったらいまのうちにと。)

645 :卵の名無しさん:04/04/08 22:16 ID:V1Nko/Cf
医者みたいな割に合わない職業よくやれるね。

もうやる気なくしちゃえよ。

それが一番いいよ。

646 :卵の名無しさん:04/04/08 22:27 ID:rdHDxf6U
こら人間、気合い入れて「ミスするな!」「息もするな!」
ついでに「うんこもするな!」「なんにもするな!」
気合いだ、根性だ、精神だ! とあなたは言えますか(まじ?)

647 :卵の名無しさん:04/04/08 22:29 ID:V1Nko/Cf
>>646
愚民に何を言っても無駄

さっさと真面目に医者をやる気をなくすことだな

それが賢明だ

648 :卵の名無しさん:04/04/08 22:50 ID:8CMUuyLk
>>647
やる気無くしたほうが儲かる今の仕組み








もっぱら利用させてもらってまつ(w


649 :卵の名無しさん:04/04/08 22:55 ID:y/lFECTv
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  >  <  | お先まっクマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \


650 :卵の名無しさん:04/04/08 23:21 ID:w4mHE7vE
臨床やめたいって?
んな事言わずに頑張ってくれよ! ここでいくら不満ぶちまけてもいいからさ。。
医師ってのはこの世で最高位の職業なんだよ、時間あたりの報酬は最低ランクかもしれんが。。。
金のことはあんまり言いたくないけど、一人の医師を育てるのに幾らの国費が投入されてるか
知ってるよな? 数千万〜数億円だよ。
何とか7、8年は最低、臨床現場で耐えてくれまいか?
特に心細い思いをされているお年寄りのために。。。




651 :卵の名無しさん:04/04/08 23:25 ID:V1Nko/Cf
>>650
真面目にやる気などありませんが何か?

医者にも限度というものがありますよ。

クソ真面目に働くより

遊びまわってる方が楽しいわ

652 :卵の名無しさん:04/04/08 23:30 ID:BoRuJYyu
620様のような考えをお持ちの方に申し上げたいのは、
医師個人の問題(人間性や能力など)と、医師を取り巻く問題(労働環境、
医局の是非など)をごっちゃにしないでくださいということです。

医者の中には残念ながら、番組であったような非常識な人もいるようです。
しかし、ほとんどの医師は身を削って真面目に働いている印象を受けます。
一部の悪例をもってして全ての医師をクズ呼ばわりするのはどうかと思います。
ただし、全体にモラルの改善を説くことは重要かとも思います。

医療であっても、寝不足の人がいるだけ、ミスが起こりやすいのは当然でしょう。
もちろん、そのために人が死んでしまってよいことはありませんよ。
ミスが起こるのが仕方ないというのでもありません。
問題は、人の生死に関わる人(医師や看護師さん)が、よりミスしやすい
環境で働かざるをえない状況にある感じます。重要なのは、医師を問うことより
環境を問う(改善する)ことなのではないかと思うのですが。

その原因があるなら、そこから対処していくしかないのではないかと。少なくとも
医師のモラルで解決するような問題でないような…。素人なので、ここいらが
限界です。









653 :620:04/04/08 23:41 ID:mQWz//lY
大漁ですな( ´ー`)y―┛~~

654 :卵の名無しさん:04/04/08 23:48 ID:8CMUuyLk
>>653
喪前ノ脳みその中のウジの数のほうが多いだろ(藁


655 :卵の名無しさん:04/04/09 00:46 ID:fdMcDDPa
ミスをしないのは人様の大事な体を扱う以上、当たり前だ。

猜疑心を持った多くの人を相手にするのも、医療界自体が招いた結果。
毎日、「待たせ過ぎだ!」と怒られても、長時間休み無しに働き続けても患者さんのためには仕方ない。
担当患者さんが苦しんでる時には、夜を徹して医療をするのも医療者として至極当然。
診療報酬が改定されている現在、給料が上がらないのも仕方ないだろう。

お前ら、医師は清貧が基本なんだぞ。
金・暇・名誉・・・、お前ら求め過ぎだぞ。

何も手に入らないのが前提なら、そんなに悔しくないだろう。
今は患者さんのために、ただ黙して働け。態度で示せ。

それが出来ない奴は、いくらでも臨床から去って結構。
私はどんなに安月給でも長時間労働でも訴訟を抱え込もうとも臨床医であり続け、後輩にもそれを求め続ける。

656 :卵の名無しさん:04/04/09 00:50 ID:jbPHkRM6
>>655
そしてひとりになって灰になるまで働き続けろ(w

657 :卵の名無しさん:04/04/09 01:04 ID:ybs1GPQi
病気になるのは、神のお導きです。
それで死んでも、魂は不滅です。悲しまないでください。
病気で苦しいという人には、すぐに楽になれるように、演歌仮有無の常駐を。
このように考えれば、高齢化問題もすぐに解決。

マスコミにまじめに答える必要は、ありません。 こちらに、質問する前に、
結論は、はじめから 決めてあるのです。 
給料の低い医者なんて、 疱瘡局の人間にとっては、猿回しの猿でしかないのです。
アンケートがきたら、絶対に放送できない内容を、答えましょ。


658 :卵の名無しさん:04/04/09 01:12 ID:ybs1GPQi
猿を見つけるのが、一番うまいのは
        み○もん○

659 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/09 01:34 ID:BegHusDX
>>650
3年耐えましたが何か。
>>655
名誉はあきらめましたが何か。

660 :卵の名無しさん:04/04/09 01:46 ID:EVXsiJEx
>>650 >>655
働き過ぎで逝かれた先生方ハケーンw。
漏れは医療事故おこす前に退局しますた。

661 :卵の名無しさん:04/04/09 01:46 ID:HVQj2kBp
>>659
3年耐えて下さったんですか。 
これはごく普通のサラリーマンの8年分くらいに相当する労働量ですね。
自分の命を削って無責任でサボりの達人なボケ茄子と手取り賃金はさほど変わらず、
、、しかし責任はタップリ。 さぞや不愉快でしょうね?
でも、もうあと、とりあえず1年頑張って頂けませんでしょうか?
あなたを頼りにしている患者のために。



662 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/09 02:43 ID:BegHusDX
あと173日♪ 

663 :卵の名無しさん:04/04/09 03:13 ID:i9HmcjUz
>>662
あと、173日頑張ってね。娑婆は自由だよ。住むところも自分で選べるんだよ。労働時間もまともな社会人レベルだよ。
早く、こっち側に来て幸せを見つけてね。

664 :卵の名無しさん:04/04/09 07:11 ID:x1ikV4QZ
最後は自分と家族が一番大事
それまで否定されると言うのなら…

665 :卵の名無しさん:04/04/09 10:04 ID:/8RiiVig
自分を大事にできない人は他人も大事にできない事に気づき、脱局決行しました。
人手不足のせいか、未だに医局から、関連病院逝かない?と電話が来ますが、もう
あっちの世界には戻れません。

666 :卵の名無しさん:04/04/09 10:08 ID:SM/Kzoe7
>>665
「退局」ならぬ「脱局」、(・∀・)イイ!!

667 :卵の名無しさん:04/04/09 10:14 ID:PW+Nw8vO
ていうかミスしちゃいけない仕事してるって思うなら給料が今の100倍でも
文句言わないでくれよな。アナウンサーは1言でも言い間違えたら社会的
制裁を受けるのか?

668 :卵の名無しさん:04/04/09 10:21 ID:/8RiiVig
>>666
まじ、出る時は退局じゃなくて、脱局(脱北?)という感じでした。

669 :卵の名無しさん:04/04/09 10:39 ID:iLYZ74qD
>>667
どうした? 朝っぱらから。
精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいか?

最近の若いもんは医局で5年も辛抱できんようになっちまったのかな?


670 :卵の名無しさん:04/04/09 10:42 ID:E3yEN22F
まったくだ。
医局という畜舎の中で10年くらいは
我慢して過ごさない奴は
失格って世の中なのにな。

671 :卵の名無しさん:04/04/09 10:44 ID:E3yEN22F
医者って家畜並の待遇ですよね。
でもがんばって下さいね。

職を失いたくないでしょ?

リスクを抱えながら奴隷のように働くのが義務なんだと
NHKは間接的に言ってるんじゃないかな?

672 :卵の名無しさん:04/04/09 11:05 ID:KTqwwN1v
医師会で保険医の総ストライキしてくれないかな〜
喜んで協力するよ。

673 :卵の名無しさん:04/04/09 11:07 ID:E3yEN22F
医師会は政界と繋がってるから勤務医のような
奴隷階級など知ったことじゃないよ。

674 :卵の名無しさん:04/04/09 11:09 ID:TXX27+SR
↑シロウトさんですね

675 :卵の名無しさん:04/04/09 11:10 ID:E3yEN22F
はいはい、

若手のやりがいもってる熱いバカは
安い給料で年中無休で働いてくれるので

勤務医の待遇など上げる必要無いですよ。

676 :卵の名無しさん:04/04/09 11:12 ID:E3yEN22F
とくに脳神経外科や心臓外科は人余りなので
どんどん待遇を下げるべき

677 :卵の名無しさん:04/04/09 11:25 ID:PW+Nw8vO
そうやって足ひっぱり合うから待遇が良くならないんじゃないのかねえ

678 :卵の名無しさん:04/04/09 11:27 ID:E3yEN22F
>>677
脳外科とかは反QOMLだろ。
もっと待遇を下げて奴隷以下に落とせばいいんだよ。

679 :卵の名無しさん:04/04/09 11:33 ID:PW+Nw8vO
なんだバカか。会話して損した。

680 :卵の名無しさん:04/04/09 11:34 ID:TXX27+SR
676の人は医者じゃないから足の引っ張り合いというわけではないのです

681 :卵の名無しさん:04/04/09 11:36 ID:E3yEN22F
バカは多くの医者。

眼科や皮膚科が勝ち組なんだよ。


多くの反QOML奴隷はやりがいがあるから
どんどん給料下げて休みを無くしてもいいんだよ。

忙しいのを言ってはいけないと
偉い先生がNHKで言ってただろ?


682 :卵の名無しさん:04/04/09 11:36 ID:E3yEN22F
眼科や皮膚科はQOMLがもっと欲しいので
金と休みを増やすべき。

それ以外の科はどんどん待遇を下げよう!

683 :卵の名無しさん:04/04/09 11:41 ID:rDXfgobx
>>681
NHKで偉い先生が「忙しいと言ってはいけない」って意味は「忙しい科にいくな」
ってことなんだよ。


684 :卵の名無しさん:04/04/09 11:43 ID:E3yEN22F
あーあ、楽な科目指してよかったわ。

奴隷科に進む奴は世の中読めていないよなあ。

685 :卵の名無しさん:04/04/09 11:46 ID:E3yEN22F
まあ、奴隷科進むような香具師は睡眠時間不足の疲労に耐えるのが趣味なんだろうな。

686 :卵の名無しさん:04/04/09 11:47 ID:8xLJVcq3
ID:E3yEN22Fさんは匿名掲示板で医者きどりですか? 羨ましいですネ
あ、いいんですよ、顔見えないんだからそのまま続けてくれて プゲラ

687 :卵の名無しさん:04/04/09 11:49 ID:E3yEN22F
ぷっ

奴隷科の医者ですか?

日本は素晴らしい主治医制度があるので
患者さんに寝る間もおしんで付き添ってくださいね。

688 :卵の名無しさん:04/04/09 11:50 ID:8xLJVcq3
奴隷科の医者がアナタと同じ時間に2ちゃんねる三昧できると思って
いるのでしょうか? 不思議な発想ですね、愛してます。

689 :P:04/04/09 11:50 ID:RKOpjhPI

郡山さん、今井さん、高遠さんを見殺しにするな!!!!!!!!!!!!!!!!

もう時間がありません。

あらゆる立場を乗り超え、スレ違いを乗り越え、
郡山さん、今井さん、高遠さんの命を救うため、
われわれに出来る限りのことをしましょう。

そこで提案ですが、2ちゃんねる全体を、
郡山さん、今井さん、高遠さんの救出スレ、書き込み、
もしくは自衛隊のイラク撤退を呼びかけるスレで埋め尽しましょう。
そして自衛隊のイラク派遣を支持するあらゆる団体に抗議のメールを送りましょう。
われわれが声をあげればきっと彼らを救うことができるはずです。


690 :卵の名無しさん:04/04/09 11:52 ID:TXX27+SR
外務省が退去を勧告し、渡航を延期するように呼びかけているところに
自分の責任で行った人たちを国や国民が助けてあげる必要はありません。

691 :卵の名無しさん:04/04/09 11:54 ID:E3yEN22F
各新聞紙によると朝日以外は
見殺しにしろって感じだな。

これが人間というものよ。

人間はクズであるから
奴隷科など進んで自分の人生を犠牲にする奴は
何を考えているんだろうか。

眼科・皮膚科(楽して小金持ち)>並の生活>人間らしさのある生活>>>>奴隷科医(睡眠はまともに取れないし、食事はカップ麺)

692 :卵の名無しさん:04/04/09 11:57 ID:E3yEN22F
朝日新聞は素晴らしい。
反QOML科はがんばりが足りずもっとがんばれと言っている。

まったくもって朝日新聞の言うとおりだ。
医療ミスが奴隷科に多いのは
お前らの奴隷根性が足りないからだ。

お前ら奴隷科に進んだ反QOML派はやりがいだけあればじゅうぶんなんだから
もっと汗水流して血反吐はいてがんばらんかい。
睡眠をとることなど贅沢だと思え。

693 :卵の名無しさん:04/04/09 11:59 ID:VoGOGRW+
>592
産業医:×
従業員が在職中に死亡し、「会社が過重な業務を強いたからだ、会社の健康管理も
不備だった」なんて訴訟に巻き込まれるかも。直接訴えられることはないにせよ。
バックに左翼運動家がつきやすいため、こじれる。

健診:×
見落としのリスクがある。胸部の間接だけの撮影で、肺門部の癌を見落とした
などと言われかねない。さらに説明責任なんて概念を持ち込まれたりして・・・。
採血による腕の障害も意外と厄介。訴訟例もある。
健診を受けることについて意義と限界のICをとったか、などといわれたらお手上げ。

694 :卵の名無しさん:04/04/09 12:35 ID:Illzig7i
>>693
老健施設長も
もうすぐ団塊が高齢者になるから
クレーマーの集団に襲われることに・・・。

695 :653:04/04/09 16:19 ID:K1kK2ixZ
亀カムアウトだけど、漏れ、なりすましね。
>>620に釣り能力なんてあるわけないしね。

696 :卵の名無しさん:04/04/09 17:44 ID:/EFpvPaf
>692
おまえもしかして某スレ◆xkDtl8AKfUか?
こんなところにまで。ぐだぐだ言ってないで
奴隷医療をお・ま・えがしろ。
できないくせに人に押しつけるな。
そういや麻酔貝だったっけ?

697 :卵の名無しさん:04/04/09 18:33 ID:X4KrghB5
概ね、わたすの予想どうり
コテコテ・ガチガチの型にはまった、
いかにもNHK制作でございやす番組だ!!


     , - 、, - 、
   , - 、i'・e・ ヽ,,・ァ, - 、
  4 ・   ゝ - 、i'e・ ヽ、・ァ
  ゝ   i e・  ヽ、 ,,.-''´|
 |`"''-,,_i   ,,.-''´    |
 |    "'''i"    ,,.-'"
 `"''-,,_.  |  ,,.-''"
     "'''--

698 :卵の名無しさん:04/04/09 18:38 ID:X4KrghB5
医療事故は、多種多様、なかでも最も理不尽なのは
証拠は、全て病院が握って、カルテ書換え投薬改ざん
当たり前のごとくされて、立証を困難にしています

被害者は、全身全霊でウソを暴いて
真実を掴もうともがき、苦しみ闘っています。

その中で、精魂尽き果てて泣き寝入りする人
20年も法廷で闘っている人もいるわけで
そういう過程も、取材して欲しかったです。

699 :卵の名無しさん:04/04/09 19:06 ID:ewPhXN1C
真実を明かすことが正義だと叫ぶのは真実を明るみにだすことで得をする者の理論だな
現状のように医療者側から告発すれば不利益があり告白しても不利益がある社会環境では
利害関係の対立する医療者が隠蔽することは自己防衛上当たり前だろうと思う
安い医療費で願うまでもないサービスを受けておきながら
その質が思うより低かったからと訴訟になる
そういう社会である以上「隠蔽」という「防衛」がなくなることはないであろう
医療者が裁判に協力しないもの当たり前だ

ミスとそれによってなくなった人、その家族の存在は哀れだが
その根幹が「劣悪な労働環境」「医療への投資の少なさ」にある点は忘れてはならない
理不尽なのは医療の対応ではなく、そういう医療の現状をそのままで良いとする行政・政治であり
そういう感覚をもつ政治家をそのままにしておきながら医療者を叩き続ける国民自身の存在だろう

700 :卵の名無しさん:04/04/09 19:28 ID:X4KrghB5
わかったよ
選挙なんか、金輪際いかねーよ
税金も払わないよ

あっ 失業中で所得税払ってないわ・・

701 :卵の名無しさん:04/04/09 19:41 ID:ewPhXN1C
>>700
住民税(1年遅れ)で泣かないでね


702 :卵の名無しさん:04/04/09 19:56 ID:bYHrC2pf
ところで、バカ女はどこいったんだ?>>620


703 :卵の名無しさん:04/04/09 20:05 ID:ewPhXN1C
閉鎖病棟へ収容

704 :卵の名無しさん:04/04/09 20:10 ID:evHfizea
まともに金を払わない患者どもにそんなに一生懸命なる必要なんか
本当にあるとでも思ってるのか?
ちゃんとした姿勢でいるのにはこっちもちゃんと接すればいいし,
そうでない奴にはそれなりの態度で臨めばいいじゃないか.
基本的には親切な感じでいて相手に決めさせれば何の問題も
ないだろ?あとはしっかりと同意書を取れって事だよ.
今は過渡期なんだよ.医者の意識を変える必要があるよ.
とにかく説明文書を全部雛形にしてどんどん作って
患者に渡せよ.

705 :卵の名無しさん:04/04/09 20:11 ID:bYHrC2pf

        ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!医者をクズ呼ばわりしたバカ女、出てこい>>620
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |


706 :卵の名無しさん:04/04/09 21:45 ID:X4KrghB5
>>620は、女さんですか?

医者は、くずではなく 

♪ くそ・糞・くそ ♪ でありんす

707 :卵の名無しさん:04/04/09 21:50 ID:/EFpvPaf
>706
そしたらカレー味のくそと
くそ味のカレー、どっち食う?

708 :卵の名無しさん:04/04/09 22:03 ID:X4KrghB5
>>620 検証の為再度 目を通したが
この書きようは、ぼんぼんだな。

>>705なんでも女のせいなするな。


709 :卵の名無しさん:04/04/09 22:09 ID:X4KrghB5
>>706
消毒薬の点滴と うがい薬の点滴 どっちがいい?

710 :卵の名無しさん:04/04/09 22:10 ID:/EFpvPaf
先生!!女をハケーンしますた。↑ほら。

711 :卵の名無しさん:04/04/09 22:15 ID:X4KrghB5
>>705みたいな糞に石免発行した政府は、責任とれー!!


712 :卵の名無しさん:04/04/09 22:17 ID:/EFpvPaf
>711
うっせー、値釜のくせにえらそーにするな。

713 :卵の名無しさん:04/04/09 22:19 ID:X4KrghB5
先生!!!
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・3・)(    ) うんこくさいホー
  ||   (    )|(  ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・3・)n   ) でもうんこついてないホー
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(    (n´・3・`n) うんこついてないのにうんこくさいホー
  ||  ヽ  ● )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

714 :卵の名無しさん:04/04/09 22:23 ID:X4KrghB5
>>712まいったかぁ 糞石!!!

715 :卵の名無しさん:04/04/09 22:25 ID:/EFpvPaf
先生!!運幸ハケーンしますた。↑ほら。

716 :卵の名無しさん:04/04/09 22:30 ID:X4KrghB5
おまわりさーん!!!
ストーカー捕まえて くんなましぃー

717 :卵の名無しさん:04/04/09 22:31 ID:/EFpvPaf
お前みたいなぶすはだれもあいてしないよ。

718 :卵の名無しさん:04/04/09 22:36 ID:X4KrghB5
>>715 無駄な抵抗は、やめれー ご用だ! ご用だ!
お泊まりの用意しれー
コンビニで歯ブラシとタオル買ってこーい 
       ._      _     ___   ___
 ニニ   /_/ニ/ ./_/ニ/  ヽ=@=ノ  (___)
      / ] `∀´) / ] `∀´)  ( `∀´)  (__`┷´)
ニニ   [|つ| ̄━|. [|つ| ̄━| (]つアつ   /_7つア7つ
     人=|    | .人=|    | 人=◎=|   /_/i_.|
ニニ . (__人|__|(._人|__| し' ヽ(⌒)  し' (_)
                          ̄
       ダダダダダ

719 :卵の名無しさん:04/04/09 22:38 ID:/EFpvPaf
>718
ゴルァ!!ヴァカ叙位!AAはウゼーんだよ。AAは。
俺は言葉責めがすきなんだよ。ほらもっと逝ってくれ。

720 :卵の名無しさん:04/04/09 22:43 ID:X4KrghB5
おっ意気揚々としてんじゃん
だけどそれも今だけだよ
せいぜい娑婆の空気すっときなー
すぐに捕まえて豚箱ほうりこんだるからよー

721 :卵の名無しさん:04/04/09 22:46 ID:/EFpvPaf
0点、いまいち迫力に欠ける。煽りになっていません。やり直し。

722 :卵の名無しさん:04/04/09 22:49 ID:X4KrghB5
>>718を閉じこめやしたぁ アハハハハハー 


     ∠ニニニニニニニニニ∠l    カーンカーン
     /\_______/\_
    Г\: :\          /: :/: :| ┯  カーン
   └― \: :\―――/: :/:∧__.∧∩
    Г ̄:~\: :\~~/: :/ ̄(`   )ノ
   └―――\: /: :/―⊂   ○ )
.     ̄ ̄ ̄ ̄/: :/ ̄ ̄ ̄(  ( (  i-i
          \/      (__)_)[三]
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


723 :卵の名無しさん:04/04/09 22:54 ID:/EFpvPaf
>722
おいJOY。1人でなにしてるの?簿記も入れて。

724 :卵の名無しさん:04/04/09 22:54 ID:X4KrghB5
もう寝るぽ $$

         〜♪
      ∧_∧ ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     (*・∀・)(_____)
     (   つつ
     (_⌒ヽ
 ⌒Y⌒  ,)ノ `J
                ファサァ
         ∧_∧   
         ( ・∀・)       ))
         /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
        ノ   )        \ ))
       (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
           丿        ,:'  ))
        (( (___,,.;:-−''"´``'‐'


            ∧_∧
            ( ・∀・ ) <
      パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
       ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

725 :卵の名無しさん:04/04/09 22:55 ID:jbPHkRM6
ネタ(寝た)スレ

726 :お楽しみのところ邪魔するが:04/04/09 22:59 ID:TH44Blag
>>620
腹ただしい…×
腹だたしい…〇 
(腹立たしい)

727 :卵の名無しさん:04/04/09 23:07 ID:fsZn4bSX
腹正しい

728 :卵の名無しさん:04/04/09 23:48 ID:6LIlcO63
で、明日も森の馬鹿が
自分のことを棚に上げて
大放言大会ですか。

729 :卵の名無しさん:04/04/09 23:57 ID:fdMcDDPa
生保にも選挙権があるから、大丈夫だよ

730 :卵の名無しさん:04/04/10 01:15 ID:M0bi/ANF
>>689
君は東京精神病院に迎えに来てもらいなさい。
自己責任。国家がそのような卑劣な要求をのむことは
さらに大きな危険を呼び込むことになる。


731 :映画評論者:04/04/10 01:22 ID:qkEqyikD
>>730
卑劣というよりも、他に聞いて貰える方法が無かったのでは。

医療裁判での迷路のように。

映画では、父親が男子の治療を要求して、人質事件を惹起してし
まう様子が、亜米利加合州域内で表現されています。

JohnQ
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32990/story.html
http://movies.yahoo.com/shop?d=hv&id=1804736435&cf=info&intl=us

732 :映画評論者:04/04/10 01:25 ID:qkEqyikD
追記>>731

もちろん、誘拐犯罪を肯定するつもりはありません。

私の伊拉克日本人誘拐事件に関連する意見は、以下の通りです。

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/lphyou/20040409IraqAbductionCase.htm

733 :一病院利用者:04/04/10 04:39 ID:lfGgBm1v
医療ミスも、当然少なくしてほしいが、
NHKの最近の番組も、低級なのが増えたね。


734 :卵の名無しさん:04/04/10 04:47 ID:/M5DukwE
>>727
ワロタ。

735 :卵の名無しさん:04/04/10 06:58 ID:ZSyMyAjK
>>732
JohnQは保険者を批判してるの、理解できるかな?医療機関批判ではないんだよ。
日本で保険者批判なんて見たことない、「皆医者が悪い」で思考停止。
政権=マスゴミ、はそのように誘導しているのだが。

736 :卵の名無しさん:04/04/10 07:45 ID:ygP/elH1
桜花賞だし

737 :映画評論者:04/04/10 09:07 ID:VT1SMUbj
「金持優遇」への批判ですね。>>735

そう言えば、和歌山砒素中毒事件でも、本来であれば、犯罪者達
に不当不正に利得させ稼儲させた事件の原因である日本生命への
批判や非難が、大衆媒体で報告されることは有りませんでした。

凶悪な犯人達に脅迫され恫喝されたという修辞を捏造するために、
暴力団体が、あのような事件を惹起して、保険詐欺の実行犯人に
その全部を押付したとの見方もできそうであるにも関わらず。

738 :卵の名無しさん:04/04/10 09:56 ID:QvmMfuI9
http://www.nhk.or.jp/iryou/question.html

みんな意見は書き込んだんだろうな?

739 :卵の名無しさん:04/04/10 09:59 ID:eUmZU0Yd
>>738
 あ き ら め ま し た

連合弛緩に理を説くようなものですから。

740 :735:04/04/10 11:10 ID:/fxmP3U9
>>737
保険ってのは、国保とか社保のことだよ、現在の日本の場合ね。
とりあえず、生保はあまり現在は関係ないね。
しかし、俺は目医者で、卒後相当たっているけど、映画評論家氏の反応はホント「教科書どおり」
昔、勉強したこと想いだしますね。

741 :卵の名無しさん:04/04/10 11:38 ID:EuFEasCU
医者って結局、休みも無くこき使われ、
ミスれば訴訟され、時には感染症が移って死ぬ
奴隷の仕事にすぎないね。

なんだか、医者には人権も無いようだし、
医者って実質的に人間以下の生き物だよね。
寝る間もなく働くなんて、普通の人間はしないよ。

医者になるのをやめたよかったあ。


742 :卵の名無しさん:04/04/10 12:09 ID:zlhzGhvJ
なんか毎日同じ事を繰り返し書いてる人がいますけど、アタマ狂っちゃった
んですか?

743 :>741:04/04/10 12:17 ID:gXarWmLC
お前みたいな奴は医者をやめて正解。

長時間労働だろうが、寝れなかろうが、そしりを受けようが、無給だろうが、
臨床医は、ただただ、患者のために尽くさねばならない。

お前みたいな後輩はいらん。
大事な患者を、病院に送ったら担当がお前みたいな奴だったら、迷惑はこっちにまで及ぶんだよ


744 :卵の名無しさん:04/04/10 12:21 ID:u8BWOVhk
手の込んだ煽りのように読めるのだが。

745 :卵の名無しさん:04/04/10 13:18 ID:/ByMPuTJ
>>743
漏れはおまいさんのような同僚はいらん



協調性なくって精神論垂れるだけの技術なしなし野郎って
えてしてこういう偉そうなことをいう

746 :卵の名無しさん:04/04/10 13:29 ID:kUCPoJYZ
技量が高くて 性格悪い石 と
技量が低くて 性格良い石 と

どっちと仕事一緒にやりたい?

747 :卵の名無しさん:04/04/10 13:34 ID:/ByMPuTJ
>>746
前者に決まっておろう
性格悪くたって尻を拭く必要はないが
性格よくたって尻拭く時は腹がたつ


748 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/10 14:21 ID:azG0L+yv
>>746
後者だな。私が尻拭いすることはまずないし。

749 :卵の名無しさん:04/04/10 15:15 ID:bW2xdRp3


       _____,,,,,,
               /    '   / |
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |::::::::|
              |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::|
              |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::|
              |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::|
              |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::|
              |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::|      あはは〜
              |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::|                __
              |l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::|::::::::|      〜(´∀`〜)_,,,,,//
              |l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::|::::::::|     ∠___二___,,ヽ._l ‐― ―― ― ―
              |l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::|::::::::|        \ \  ̄
              |l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::|::::::::|           ̄
              |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l|::::::::|


750 :卵の名無しさん:04/04/10 16:29 ID:D+Hxd24V
今これ見てるけど酷いなあ。
外科って大工と同じだろ。手先が不器用な医者はさっさとやめて欲しいよ。
交通事故起こしたドライバーにミスがなくてもすぐ名前が出て報道されるのに
こいつらはミスして患者が死んでも「助教授」なんていう報道しかされん。

751 :卵の名無しさん:04/04/10 17:21 ID:oIf//A8w
名前公表されて2度と仕事が出来なくなる人もいますが

釣りレスはageでお願いします

752 :卵の名無しさん:04/04/10 17:25 ID:ScaeLT0Q
>名前公表されて2度と仕事が出来なくなる人もいますが

そういうひとって本当にいるの?
テレビ報道されて全国紙に名前が載って裁判で有罪になったひとも
ちゃんと医者やってますが

753 :卵の名無しさん:04/04/10 21:30 ID:rL8PlBK8
少なくとも今の医療状況で、現場医師に対して「精神論」を吐く
医師は、思考停止に陥っているだけではなく、全ての患者にとって
も、結果的には敵ですね。

一体、誰のために、何のために、いつまでたっても「精神論」を
ぶって自己満足してんだか、本当に不思議な生物を見る思いです。

754 :卵の名無しさん:04/04/10 22:00 ID:EuFEasCU
そのとおり

反QOML医師は氏ね!

外科や小児科、産婦人科などの精神論を吐く医者どもは
さっさとくたばりやがれ!

医師に休みと金をもたらすべく戦うべき時に、
精神論・根性論を吐くようなバカは無用である。

755 :卵の名無しさん:04/04/10 22:32 ID:qwFGGlny
NHKは患者1人当たりの医療従事者数の日米比較をやったらどうだ。
医療ミスが減らないのはマンパワー不足にきまってるだろ。こんな簡単なことが
どうしてわからないんだ。マンパワー不足というと必ず精神論吐く奴がいるが、
張り倒したくなるよな。

756 :卵の名無しさん:04/04/10 22:38 ID:ScaeLT0Q
>医療ミスが減らないのはマンパワー不足にきまってるだろ。こんな簡単なことが
>どうしてわからないんだ。

医療ミスについて信頼のおける統計データが乏しいから証明のしようがない
わかるわからないの問題ではない

暇な病院は医療ミスの比率が低いというデータが出せるか?

757 :名無しさん:04/04/10 23:44 ID:zIBPP2Y/
>755
過労死問題と一緒というか同じような構造だね!
  何故過労死が無くならないのか?弁護士が無料で過労死110番
  しても過労死減らないのは何故か!
   弁護士は、飯の種というか過労死被害者家族で儲けようと思ってる
  香具師多いからね。
  過労死問題は、睡眠時間を削る長時間労働(残業月60時間以上)が問題
  で「給料分だけ働け、死ぬまで働く香具師は馬鹿!」って事ね。
   アメリカや欧州は、時間外労働に割り増し料金が5割増しとか10割増
  だから基本的に時間外労働させたら赤字になるから時間外労働させないからね。
  日本は、時間外労働の割増料金が安い上に、サービス残業させるから死者が
  出るのよ。新聞・TV等マスゴミも分かっていても報道しないのは、
  企業の経営者がCMや番組枠の料金払う御得意様だから黙ってる。

758 :名無しさん:04/04/10 23:53 ID:zIBPP2Y/
続き
  医療事故問題も睡眠時間を過度に削る勤務体制とマンパワーに
  問題があるのに、すべて医師に責任押し付けておしまいじゃ駄目
  だね。コメントする医療事故調査会代表世話人(まともな選出されたのかね?
  自分の病院の医療ミス(点滴5倍量のネオフィリン投与で最終的に死亡)を
  1年間隠蔽してた香具師の森功理事長のコメントなんか聞きたくないな。
  混合病棟止めないとまた殺すよ、森さんの病院は。

759 :卵の名無しさん:04/04/11 02:34 ID:FXiahTkJ
ま、この件に関しては、ここに書き込むより、NHKのサイトに書いた方が
効果的だと思う。植松氏が有能かどうかは知らないが、支援してやった方が
いいのではないか。

760 :卵の名無しさん:04/04/11 02:34 ID:7aLGZNcQ
精神論を吐く精神科医

761 :卵の名無しさん:04/04/11 02:41 ID:7aLGZNcQ
>>756
出せる。
精神病院は単なる収容所であって医療水準など0だが、
医療事故極めて少ない。なぜか?
まず前提として.........
一部の粗放な患者に対しては高度医療など最初から適応できず、
その為に死に至るが止むを得ないが、その患者らのために、
高度な医療機器を取り揃えることが出来ず(壊されるため)、
技術を持った身体科の医師も配置できない。

で、結論だが..........
高度な医療行為を行わなければ、医療事故は起きない。
救命のために高度な処置を試みるために、事故が生じる。

と言うことだ。

762 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 03:15 ID:jwO1aqK1
当直するなら精神病院か療養型ですね。

763 :卵の名無しさん:04/04/11 04:03 ID:WLdc0vjV
でも、ある意味森センセはグレイトかも。
我々に、医療事故で新聞に載るような医者はアフォだと気付かせてくれた。
つまり、QOMLあってのQOLってことだな。
自分のキャパを超えたらさっさと逃げろ、ってことだ。

764 :元貿易業務社員:04/04/11 06:22 ID:LVaMkVqS
東大寺さん!いいかげんにして下さいよ!
私はいたってまともです・・・が、周囲が
かたくなで困っているんです・・・

765 :卵の名無しさん:04/04/11 07:02 ID:G3kTzUlH
厚生省は、「看護婦需給計画が順調に推移している」と評価していますが、
医療従事者の国際比較をみると、100床あたりの医師数は、アメリカ63.9人
、ドイツ35.6人、フランス33.8人、イギリス32.2人に対し日本は12.0人で
あり、100床当りの看護職員数は、アメリカ197人、ドイツ92.9人、フラン
ス66.3人、イギリス65.4人に対し、日本は41.8人と非常に少なく、この脆弱
な日本の医療・看護体制が、事故を発生させる大きな要因の一つともなって
います。


766 :卵の名無しさん:04/04/11 07:34 ID:G3kTzUlH
日本の対GDP医療費はイギリスとほぼ同じ程度、そのイギリスの医療現場でなにが
起きているか、読んでみると面白いよ。
http://www.hoken-i.co.jp/report/0202igirisunhs.pdf

767 :卵の名無しさん:04/04/11 09:18 ID:HoZxbcdF
>>ALL
ヤクザになりませんか?

医学部行ってるくらい頭がいいのでしたら重宝されますよ。
労働環境も自給も医者よりいいですよ。

ヤクザといっても最近は知的集団の集まりで、
各方面から人材を求めています。
弁護士・総会屋・金融業・IT産業・不動産・税理士・エンジニアなどの
各方面のプロが集まり、それぞれのシノギをしている集団です。
あなたもヤクザになれば、いい服着て、いい時計して、いい女と一緒に
ベンツやセルシオ程度の高級車を乗りまわすのは容易いですよ。

医師免許だけとって、後は不動産や株・税制度・法律などの好きな分野をひとつ程
勉強して門を叩くといいですよ。
ちなみに最近では刺青とか指つめはあまりないです。
一目でヤクザと分かってしまっては商売になりませんからね。

医者の世界はもうだめですよ。
真面目な医者になって看護婦や事務員ごときに虐げられる人生で満足ですか?
そんな人生って馬鹿みたいだと思いますよ。
理不尽にこき使われる将来が憎く、悔しくないんですか?
医療制度を鑑みてもこの国に正義はありませんし、医者の待遇がよくなることは
君が医者をやってる間にはありえないと思いますよ。悪くなる一方ですからね。

こんな国だからこそヤクザにでもなった方がいい思いできます。
外目からはサラリーマンにしか見えないのでご安心を。
最近は暴対法のためにヤクザも企業の形をとって仕事しているのでね。

768 :卵の名無しさん:04/04/11 09:22 ID:HoZxbcdF
>>743
洗脳の効果が出てますね。
おまえでとうございます。

一生、忙しい自由の無い暮らしをしてください。

769 :卵の名無しさん:04/04/11 09:37 ID:CxjZ5DvF
イラクの日本人人質事件やばいな、心配になってきた。

770 :映画評論者:04/04/11 09:38 ID:txGn+K1K
強姦事件で、医療薬物を使用した慶応義塾大学医学部の元学生は、
どのように生存しているのであろうか?

美貌美姿な男性や女性を幻惑して、風俗産業に隷属させる行為に
使用される薬物漏洩の温床として、医療関係者との関係への捜査
をする必要が有りそうです。>>767

771 :映画評論者:04/04/11 09:49 ID:txGn+K1K
追記>>770

2003年6月25日、東大病院医師が、同僚医師の暗証記号を
不正使用するなどして、過去2年間で約40回にわたり、向精神
薬「りたりん」約2000錠、「ハルシオン」約400錠を詐取
したとして逮捕されており、個人使用の範囲を逸脱しているので
すが、その薬物流出の経路への捜査は、「個人使用」として懈怠
されたままに為ってしまっています。

772 :卵の名無しさん:04/04/11 09:59 ID:qXhdqY4r
>>770
映画評論者の口調ってよーく読むと軍板の「レールガン」某研に似てる (w

773 :ぼう一般人:04/04/11 10:10 ID:ZlbwI7v/
医師を問う
A医療の質をどう高めるか▽医療事故被害者・医師・国が徹底討論▽問題医師をチェック▽治療成績を公開せよ


先週の延長のようなパターンかな。あんまり期待しない方がいいかな…
それに、もっと時間取らないと無理でしょう、たったこれっぽっちの放送時間で。

774 :映画評論者:04/04/11 10:44 ID:txGn+K1K
品質管理の観点から、失敗認知や情報公開が、要請されるという
ところでしょう。>>773

775 :卵の名無しさん:04/04/11 13:59 ID:QN5pMSLB
いっそのこと医療など辞めてしまえばいい。
最近の患者、調子にのりすぎ。

776 :卵の名無しさん:04/04/11 14:17 ID:dS/vX4qA
医療に関し、総論と精神論を、この期に及んでぶつ
「評論家」「テレビ専門家」「コメンテーター」「有識者」
無意味を飛び越え、もはや各論目隠しの罪で有害なので、
ちょっとでも自力で考える脳が残っているなら消えて下さい。
きちんと各論・具体論で(自分たちも痛む)口をきいて下さい。

777 :卵の名無しさん:04/04/11 15:03 ID:V3dVcucU
850 :卵の名無しさん :04/03/30 02:50 ID:7Oa6L72e
研修医は病院にばかりいるせいか,看護婦と仲良くなり,病院内のところかまわず
看護婦とセックスをして性欲を解消している.
しかもとっかえひっかえ看護婦とセックスしているため,別に彼女は必要としない.
また,彼女がいたとしても,「今日は忙しくて帰れない」とウソをつき,夜勤の看護婦とセックスしまくる.
これは研修医の常識.
看護婦も医師とのセックスを楽しんでいるために特に問題は生じない.
これが病院内セックスの常識.
研修医の彼女は可哀想.
今日もあなたの彼氏は当直とウソをつき,病院で看護婦とセックスしまくっている.





851 :卵の名無しさん :04/03/30 05:18 ID:I4bGuYOA
>850
 現代人に語りかける性書。患者のいない夜に医師と看護婦のセックス。
 患者の意識のない手術室でミスがあっても医師と看護婦の間で暗黙の
 ミス隠し。両方に共通しているのが、モラルに反すること。
 

     医師とつきあっている人スレより

778 :卵の名無しさん:04/04/11 15:05 ID:V3dVcucU
990 :卵の名無しさん :04/03/30 21:30 ID:luVwXylx
医者って、女関係に関しては、犯罪者並かもね。(藁

子供中絶させる話、ごまんとあるよ。
一度中絶させれば、次からは自分からだまって茄子は
中絶しにいくようになる、っていってる香具師も
いたよ。
子供作れば医者の妻の地位ゲットって思ってる茄子も、馬鹿だし。

別れ際に子供つくられちゃう香具師もいるし

779 :卵の名無しさん:04/04/11 16:26 ID:dX2mPeh+
まさに悲惨な内容のスレだな。

医療事故は医師の力量に依存している、と勘違いされている。

現在の治療法は、過去の治療法の失敗の上に成り立っているのだが、
そこを無視して過去の治療法が間違っていたとする輩が現れる。

一部の逸脱した行為をする医師を例に挙げて全員がその性癖を持っているように
誘導する。(医師は不倫をよくする。看護婦は性奴隷だ。など)

これじゃあ、過去に報道してそれが誤りであった例を挙げなければならない。
そしてその責任はマスコミの関係者にあると訴えなきゃならん。

780 :卵の名無しさん:04/04/11 17:22 ID:Lbsr+Rwp
209 :卵の名無しさん :04/04/09 01:23 ID:POJ0Vrlb
最近,石と職員の飲み会がありました.

寿司屋で飲んだのですが,みんな飲み過ぎ,酒池肉林と化しました.
私は,女子から「うーん」と唇を突き出され,キスのおかえし!
また「はい」と胸を目の前にもって来られ,揉みまくり!
結構可愛い女子だったので,今度は個人攻撃でゲットします.

今から楽しみ.
追記;職員は茄子ではなくエリート集団です.





745 :卵の名無しさん :04/04/09 11:06 ID:8JTFYRxY
744は 飲み会で萌えた思い出
スレ



781 :卵の名無しさん:04/04/11 17:41 ID:QMRm2fj3
>>776
あきらめなさい。
連合弛緩に理を説くことは。

782 :映画評論者:04/04/11 21:03 ID:JW36fGQh
連合弛緩とは、思考の過程において、幻想や妄想が混在して脈絡
が破綻している症状ですが、この電掲においては、医療業界者の
患者本位の思考過程を邪魔や妨害する医師至上主義の幻想や妄想
に関連する、連合弛緩が問題とされているのです。>>781

783 :卵の名無しさん:04/04/11 21:04 ID:SPQjr1y6
おーい、はじまったぞー

784 :卵の名無しさん:04/04/11 21:04 ID:2XJ9lv/n
見てるよー

785 :卵の名無しさん:04/04/11 21:05 ID:14xEng7A
のっけから偏向バリバリです。

786 :映画評論者:04/04/11 21:06 ID:JW36fGQh
討論1

医師の質を高めて欲しい。

787 :卵の名無しさん:04/04/11 21:07 ID:IVp0z08L
早速医者貶しワロタ

788 :卵の名無しさん:04/04/11 21:09 ID:BaDNJain
京医に入れないヤツがほざいてるなー。

789 :卵の名無しさん:04/04/11 21:11 ID:BaDNJain
医師会にすら助けられていない・・・

790 :卵の名無しさん:04/04/11 21:11 ID:DRAwBTyz
医師は技術不足かつ患者を人として見ていません。
病気だけ見て病人を診ていない、そして病気を見る知識すら不足している。


791 :映画評論者:04/04/11 21:11 ID:JW36fGQh
福島雅典氏 京都大学    知識や技能の不足が原因である。

堀田力氏  医療審議会   職業倫理に不足している。

大島伸一氏 日本泌尿器学会 学会には、品質管理への取組は無
              かった。

中島正治氏 厚生労働省   評価や規制は、域内だけでは困難
              である。

植松治雄氏 日本医師会   そもそも、資質が無い人間を医師
              にするな。

792 :卵の名無しさん:04/04/11 21:11 ID:LLiozvuC
植松会長、大丈夫かなぁ。
櫻井の方がまだ弁が立つなぁ。

793 :卵の名無しさん:04/04/11 21:12 ID:e/qgetHJ
またアメリカとの比較だそうです。

794 :卵の名無しさん:04/04/11 21:12 ID:CEj/ocMY
今、医療の質を高め、国民の信頼を回復するために、従来にはなかった改革が求められている。
医師間の技術格差をどう解消するか、事故を繰り返す医師にどう対応するのか、そして医師教育はどうあるべきか…。
国内外で始まっている先進的な取組みをVTRで紹介するとともに、スタジオに、患者、医師、行政、有識者など
各々の立場から関係者を招き、問題解決に向けた討論を行う。

795 :映画評論者:04/04/11 21:15 ID:JW36fGQh
形式的な資格だけを整備して、内実的な知識や技能の水準を評価
し向上をしてこなかった行政職員の性癖が、医療業界に感染して
蔓延してしまったという問題が有りそうである。

796 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 21:17 ID:jwO1aqK1
医師の報酬、医療費も比較しろ(脳外・心外は自家用ジェットもっとるぞ)

797 :卵の名無しさん:04/04/11 21:19 ID:DRAwBTyz
脳外・心外は袖の下も破格ですから。

798 :卵の名無しさん:04/04/11 21:19 ID:OUd4IZSO
よく言った。
福島。

799 :映画評論者:04/04/11 21:19 ID:JW36fGQh
このような観点からは、実技試験を一様に賦課して、医療の知識
や技能の水準を向上し、過去の杵柄(きねづか)だけで威張鰓振
している老人にも、同種の実技試験を賦課する必要が有る。

そのためには、域外においても資格認定の医師の水準を凌駕した
医師を、域外や域内で養成する必要がある。

老衰した老人が、「既得権益」や「既存秩序」を維持しようと、
欲望している妄想や幻想が、医療水準の下落の原因では無いか。

800 :卵の名無しさん:04/04/11 21:20 ID:OUd4IZSO
医師会長、バカだ。

801 :映画評論者:04/04/11 21:20 ID:JW36fGQh
それだけ患者を不安にさせているということです。>>797

802 :卵の名無しさん:04/04/11 21:20 ID:ANUcCFqT
医者の技術は評価されずか・・・

803 :卵の名無しさん:04/04/11 21:21 ID:DRAwBTyz
不安にさせる説明もうまいと言うことですね。>>801


804 :卵の名無しさん:04/04/11 21:22 ID:LLiozvuC
厚労省の役人は、医師に責任全部押しつけようとしているな。

805 :卵の名無しさん:04/04/11 21:22 ID:LKFwuBvN
心臓外科医は明らかに余っているけど、術後管理医は余ってない

806 :映画評論者:04/04/11 21:22 ID:JW36fGQh
医療業界において、必要とされている資格や資質が情報公開され
ておらず、診療報酬等の利益誘導ばかりが横行してきたことが、
人材配置の歪曲の原因に為ってしまっていたようだ。

807 :卵の名無しさん:04/04/11 21:22 ID:DRAwBTyz
医者の技術が今問題視されているわけですが。>>802

808 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 21:22 ID:jwO1aqK1
医師会長に失望。専門医評価は、勤務医主体だろ。開業医が高度な手術を
ばりばりしているのか。

809 :卵の名無しさん:04/04/11 21:23 ID:gqMscGeM
独法化をむかえNごや大学の病院長をとっととやめて長寿センター総長になった香具師のいうことは信用してはいけません。

810 :卵の名無しさん:04/04/11 21:23 ID:OUd4IZSO
泌尿器科医、がんがれ。

811 :卵の名無しさん:04/04/11 21:23 ID:ANUcCFqT
こんな奴が医師会長かよ!

812 :映画評論者:04/04/11 21:24 ID:JW36fGQh
討論2

医師を厳しく査証(ちぇっく)して欲しい。

813 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 21:24 ID:jwO1aqK1
泌尿器科医、かわりに医師会長になってくれ。

814 :卵の名無しさん:04/04/11 21:25 ID:CEj/ocMY
チエック チエック チエック〜

815 :卵の名無しさん:04/04/11 21:26 ID:WaAMdFOK
討論の主題の設定の時点で、医者が悪いことが前提となっている。
事故を起こした個人を責めても事故は減らないのに。

816 :卵の名無しさん:04/04/11 21:26 ID:BaDNJain
えーごが読めないのかよ…

817 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 21:27 ID:jwO1aqK1
だって埼玉

818 :映画評論者:04/04/11 21:27 ID:JW36fGQh
ここでも薬物の過剰投与が事故の原因である。

薬物投与での総量規制などを、電脳装置で管理できる分野である。

819 :卵の名無しさん:04/04/11 21:28 ID:DRAwBTyz
リピーター医師の処罰が軽すぎるな。が
パイロットや意思のように育成に金をかけた人材に対しては旧大蔵省は古くから
特別扱いをしてきたわけだが金持ちになった日本にとってそうそう大事にしなくても、
よくなったという事情が底辺にあることは知っておくべきだな。

820 :卵の名無しさん:04/04/11 21:28 ID:BaDNJain
>>815
おまえは、この埼玉の医師の個人性に問題は無いと思うの?
隠匿までして・・・・

821 :卵の名無しさん:04/04/11 21:28 ID:CEj/ocMY
抗がん剤は 止めよう

822 :卵の名無しさん:04/04/11 21:28 ID:tj5K0DTX
玉医耳鼻科医抗ガン剤過剰投与キタ〜〜〜〜〜〜〜〜!

823 :卵の名無しさん:04/04/11 21:29 ID:WaAMdFOK
>>820
「アメリカ医療の光と影」を嫁。
都合のいいところだけアメリカマンセーするんじゃねえよ。

824 :卵の名無しさん:04/04/11 21:31 ID:WaAMdFOK
>>820
ほらよ。
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2002dir/n2497dir/n2497_02.htm

825 :卵の名無しさん:04/04/11 21:31 ID:ANUcCFqT
取り消しは酷すぎる。

826 :卵の名無しさん:04/04/11 21:31 ID:S/q6Ps1K
>事故を起こした個人を責めても事故は減らないのに。

まぁ、それは確かだが、あまりにずさんとも言えるミスを繰り返すようなら
一考の余地があるだろうなぁ、と。

取消し、停止だけじゃなくて再教育義務も選択肢に入れるべきじゃないだろうか。
この医師が免停後、事故以前よりスキルが向上するとは思えないわけだし。

827 :卵の名無しさん:04/04/11 21:32 ID:BaDNJain
>>823
アメリカヽ(´ー`)ノマンセーなんてしてねーよ。
お前は英語どころか、日本語も読めないの?
人間性はどうよ?って事だ。いどーしんも裁判所もきっちり判断しているようだが。w

828 :卵の名無しさん:04/04/11 21:32 ID:CEj/ocMY
アメリカのERでは、毎日のように貧乏で無保険の人たちが放置され、
死んで行きます。
日本もこのような医療状況を目指せ、というのがこの番組の趣旨です。

829 :卵の名無しさん:04/04/11 21:32 ID:EhfXzZdp
面倒な患者はみーんなガンセンターにおくロット。

830 :卵の名無しさん:04/04/11 21:33 ID:IOKdJ7m2
>826
医師というだけで、金玉や低狂と同一視されるのは、おお迷惑。
廃校にせよ、新設私立医大!

831 :映画評論者:04/04/11 21:33 ID:JW36fGQh
過去の事故や事件への処罰や刑罰と、そこからの医師の更生過程
としての努力の経緯とを、情報公開として、域跨網絡において、
掲示するべきところである。>>824

832 :卵の名無しさん:04/04/11 21:34 ID:RH86Olzf
提供の上層部はみな東大だよ


833 :卵の名無しさん:04/04/11 21:34 ID:ANUcCFqT
この官僚は全部医者に背負わせてくるな

834 :卵の名無しさん:04/04/11 21:34 ID:Gos0w8+N
娘を亡くされてから、ずっとずっと悩み考えて、未だこの程度のことしか言えない
ってのもなあ。
残念ながら、個人的な復讐感の域を超えてないと感じた。

835 :卵の名無しさん:04/04/11 21:34 ID:RH86Olzf
うそつけ、
おまえだってまにゃあるみて
オペしたことだってあるだろう

836 :卵の名無しさん:04/04/11 21:36 ID:CEj/ocMY
>>834
同感

837 :卵の名無しさん:04/04/11 21:36 ID:DRAwBTyz
>事故を起こした個人を責めても事故は減らないのに。
航空機事故の場合は個人の責任を問わずに原因追求を重視するというのがあるが
それはかなり高度なやむを得ぬ事故の場合で今の医療事故はとても
そんなレベルではない。
もっともっと徹底した取締りが必要だ。

838 :卵の名無しさん:04/04/11 21:36 ID:BaDNJain
>>834
おまえはそーおもわなきゃやってらんねーよな。
お前の書き込みは、個人的な希望的観測の域を越えてないと感じるね。

839 :卵の名無しさん:04/04/11 21:37 ID:wINUieU4

リピーター医




      は、「氷山の一角」  おそろしいな、医療界って。


           

840 :卵の名無しさん:04/04/11 21:37 ID:LLiozvuC
chemoやるのに、オーベンチェックはなかったのか?
普通、chemoやる場合、その医局医局でプロトコールがあるだろうが。
chenmo担当助手から厳しいチェックが入って、プロトコール以外をやろう
もんなら、文献やら他大学の治療成績やら取り寄せてC.C.でディスカッション
した上、決定を無視してそれでもやろうとしたら、翌日には医局を除名される
ことだってあるんだがな。
ちなみにウチの医局で教授に刃向かって辞めさせられ、今、免疫療法をやって
けっこう繁盛しているみたいだが……。

841 :卵の名無しさん:04/04/11 21:37 ID:dQK8nQyo
またアメリカかよ

842 :卵の名無しさん:04/04/11 21:37 ID:S/q6Ps1K
>おお迷惑
新語ですか?(w

○○出身だから、と一括りにすることこそ、また危険なわけで。
dqnはdqnというのは医師においても成立するとは思いますが。

843 :映画評論者:04/04/11 21:37 ID:JW36fGQh
人格に問題が有る凶暴な医師や看護師については、医療業界から
退場させるべきであるとの患者側の主張が報告された。

844 :卵の名無しさん:04/04/11 21:38 ID:BaDNJain
アメリカの現状ですよー。w

845 :卵の名無しさん:04/04/11 21:39 ID:S/q6Ps1K
>>840
それは私もこの事件を知ったときに思いました。
だからこそ、上司の監督責任も法廷で問われたのかなと。

846 :卵の名無しさん:04/04/11 21:39 ID:L4rrUuIM
釣り師しかいない釣堀はここですね

847 :卵の名無しさん:04/04/11 21:39 ID:Fdewyx8L
医療ミスに遭った患者の家族を入れるなんて、
冷静な討論をする気は始めから無いとしか思えない。

848 :卵の名無しさん:04/04/11 21:39 ID:CEj/ocMY
>>840
肉腫なんかだと珍しいから決まってないんじゃないの。

849 :卵の名無しさん:04/04/11 21:39 ID:ahOe5svA
>>834
氏んでください

850 :卵の名無しさん:04/04/11 21:40 ID:ANUcCFqT
むかつく金髪女だ。
しかも調査官は看護師。
看護師に専門知識など!

851 :素人:04/04/11 21:40 ID:bLkH6Yrj
私のご近所で3人ほど癌で死にましたが、全員埼玉○療センターです。


852 :映画評論者:04/04/11 21:40 ID:JW36fGQh
医療業界において内部告発が重要であり、些細な医局内部の対立
であっても、その内容を公開された場所に報告する必要が有る。

内部告発に対して、卑怯で卑劣な報復人事や復讐懈怠が行為され
た場合は、その事情を告発するべきであるとの報告が有った。

>>840

853 :卵の名無しさん:04/04/11 21:41 ID:BaDNJain
無期限停止キタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!×4

854 :卵の名無しさん:04/04/11 21:42 ID:ANUcCFqT
女ばっかだな

855 :卵の名無しさん:04/04/11 21:42 ID:waWcQo5A
医師も看護婦も高級ホテルばりの対応をする、自費の高級病院を作れば全て事足りるのではないか?

他人の努力を促す前に、自分はどれ程の努力をして来たのか?
個人的な復讐云々ではなく、構造的な欠陥を改善する方向性のほうが総体的には再発防止に繋がるのではないかと思えるが。

856 :卵の名無しさん:04/04/11 21:42 ID:LLiozvuC
アメリカ並みに高度なものを要望するなら、その分、金をくれ。

857 :卵の名無しさん:04/04/11 21:42 ID:dQK8nQyo
>>851

埼玉○療センターでは毎年大勢なくなっています。
一定規模以上の病院ならどこでもそうです。
私の勤める病院でも3人などといわず何人も癌で死んでいかれますよ。
癌の人の多くは病院で死ぬのですから。

858 :卵の名無しさん:04/04/11 21:42 ID:S/q6Ps1K
どうせならアメリカでのミスと処分の具体例を挙げて欲しかった。。。


859 :卵の名無しさん:04/04/11 21:43 ID:14xEng7A
がんで死ぬのは当たり前。

860 :卵の名無しさん:04/04/11 21:43 ID:ANUcCFqT
リコールが何度出ても三菱車は買う奴がいるのに
なんでリピーター医師ばっか責めるんだ。

861 :卵の名無しさん:04/04/11 21:44 ID:CEj/ocMY
どうせなら、アメリカでの医師の労働条件と収入を挙げて欲しかった...

862 :卵の名無しさん:04/04/11 21:44 ID:ID12em4F
どうでもいいが米国と日本の医療費の差、医師の報酬の差を
論じてくれ。金をかけずに頑張れとやっても優秀な人間が
入ってこなくなるだけだ。

863 :卵の名無しさん:04/04/11 21:44 ID:DRAwBTyz
カルテの開示が必要だな。
カルテは病院や医師のものではなく患者のものにしなくてはならない。

864 :卵の名無しさん:04/04/11 21:45 ID:CEj/ocMY
医療業は斜陽産業

865 :卵の名無しさん:04/04/11 21:45 ID:Gos0w8+N
>個人的な希望的観測の域を越えてない
希望的観測であるとは思わないが・・・・・

もし、希望というなら何とか「医師の処分か再教育か」って方向の運動をされるのも
いいが、自分たちの経験からは「外科医が化学療法をやること」の問題点を訴える方
が再発防止に役立たないだろうか。
「経験のない医者」に「殺された」という気持ちも分かるが、「なぜ経験のない医者
が化学療法をしているのか」を考えれば、医療制度の別の面からの改革に向かわない
だろうか・・・・・と希望的観測。
そう言う意味じゃ、「ブラックジャックによろしく」は、すげーな。

866 :卵の名無しさん:04/04/11 21:45 ID:oYHIPNie
医療ミスをテーマに扱うのなら、「医師を問う」ではなく「医療界を問う」等々の
タイトルにすべきである。
医師のみを対象として叩く番組なら、民法にも山のようにある。

医療ミス・患者の権利を問題とするのならば、
官・民含めた・・・役所まで含めた問題のはず。

義憤に燃えるのは理解できない話ではないが、
多数の者が見るこの時間帯のTV。
折角番組を作るのであれば、視聴者の視野をも広げる事の出来る
番組を作って欲しい。


867 :卵の名無しさん:04/04/11 21:45 ID:bLkH6Yrj
>>857
へぇそうなんだ。
地元じゃあそこの評判良くないんで
特に良くない病院だと思ってました。

868 :シャバン・デルマス大佐:04/04/11 21:46 ID:hJWZrD1D
日本の医療をアメリカ式にするなら完全にそうしてほしい。
訳のわからん延命処置も、馬鹿教授に翻弄されることもなくなるだろう。
問題なのは、一見アメリカ式に見えて、じつはアジア式が支配しているという
ダブル・スタンダードだ!

869 :卵の名無しさん:04/04/11 21:47 ID:1JF1CQvy
ついでに、アメリカの保険制度 医療費もねちっこくお願いしますw

870 :卵の名無しさん:04/04/11 21:47 ID:DRAwBTyz
>>862
入院患者の過半数が謝礼、全国では3000億円超か
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075347048/l50

医師によっては税金のかからない収入画多いのでつね。

871 :映画評論者:04/04/11 21:47 ID:JW36fGQh
検査方法の多種多様に追随できていない医師が数多であるようで
あり、そこを権威や権力を誇示して傲慢と為らずに、明確に分業
化して、検査の品質の向上と、責任の明確な分担を実施するべき
である。

殿様商売で失敗した財閥企業のように、朝鮮半島北部域内の軍事
政権のような、医師への権力集中による、責任消滅のような事態
が発症しているようである。

872 :卵の名無しさん:04/04/11 21:47 ID:JJB4Qjey
なんで、厚生労働省に問うにしねえんだ。

873 :卵の名無しさん:04/04/11 21:48 ID:LLiozvuC
医師会長、ちゃんと喋って欲しいな。


874 :卵の名無しさん:04/04/11 21:48 ID:BaDNJain
つーか、人として当然の義務だと思うけどね。
優秀な人材云々の前に人として問題が有るようなDQNがこなくなれば良い。
人として当然の事をしていれば、患者も訴えねーよ。
人として当然じゃないよーな、とんでもねーことをしてるから問題なんですよ。
そういったいい加減、無責任、知識不足DQNとフツーの医療ミスと一緒にして語る方がおかしい。

875 :卵の名無しさん:04/04/11 21:48 ID:ANUcCFqT
植松はすっこんでろ!

876 :卵の名無しさん:04/04/11 21:48 ID:S/q6Ps1K
密告推奨ですか、文革の再来になりますよ…。

877 :卵の名無しさん:04/04/11 21:48 ID:CEj/ocMY
刑事事件。
前科、前科、前科、善か悪か? お縄なり〜。
もうダメポ。

878 :卵の名無しさん:04/04/11 21:50 ID:d+B7fvxJ
植松、浮いてるな

879 :卵の名無しさん:04/04/11 21:50 ID:EhfXzZdp
あのねー、医師会長。10年も勤務医しないで開業して
医療のことわかるの?おらも新入り医師会員だけど
はっきしいって開業医バカ。

880 :卵の名無しさん:04/04/11 21:50 ID:Gos0w8+N
あ〜あ、結局「処分する」ということで終わっちゃったよ・・・・・

881 :卵の名無しさん:04/04/11 21:50 ID:S/q6Ps1K
医師会長だめだ。どうしてこうもマスコミ対応が出来ない人間が出て行くのか。。。
医師会は広報部なり、マスコミ対応【マニュアル】を用意しておくべきだ。

882 :映画評論者:04/04/11 21:50 ID:JW36fGQh
討論3

医療情報をもっと知りたい。

883 :卵の名無しさん:04/04/11 21:51 ID:IrPEFzYg
事故を起こす医者が医師会に入っていない。ボケ。入会金返してくれたらいつでも
医師会やめてやるぞ。ボケ

884 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 21:51 ID:jwO1aqK1
医師会長、しっかりしろ。勤務医は失望しているぞ。

885 :映画評論者:04/04/11 21:51 ID:JW36fGQh
手術状況の映像の公開と録画の提供が紹介されている。

886 :卵の名無しさん:04/04/11 21:51 ID:ahOe5svA
>>870
それは間に受けないほーがいいよ。
医師の人数で金割って御覧。


887 :卵の名無しさん:04/04/11 21:51 ID:DRAwBTyz
そうだそうだ手術室を公開しろ。

888 :卵の名無しさん:04/04/11 21:52 ID:F4YAm//j
>>870
そんなもんねえよ。ボケ。
いい加減、あほらしくて医者なんかやってらんない。
大体、当直とか断れない人のいいやつほど医療事故に
あう。

889 :卵の名無しさん:04/04/11 21:53 ID:Gos0w8+N
手術映像公開はいいけど、隣の別の患者さんの手術も丸見えなのは問題ないのか??

890 :映画評論者:04/04/11 21:54 ID:JW36fGQh
秘密統制での品質管理の失敗は、蘇維埃型社会主義の破綻と崩壊
とで証明されており、公開競争での品質管理へと移行するべきで
ある。

891 :卵の名無しさん:04/04/11 21:54 ID:CEj/ocMY
変な上司の下になると、医療事故になっちゃうよ。

892 :映画評論者:04/04/11 21:56 ID:JW36fGQh
「隠しておけば、病死にできるのに」という痴言ですか?>>891

893 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 21:57 ID:jwO1aqK1
泌尿器科医、がんばれ。おまいだけが勤務医の希望だ。

894 :卵の名無しさん:04/04/11 21:57 ID:d+B7fvxJ
>880
処分でいいんじゃねーの?
真面目に一生懸命やってるやつの方が多いのに一部の馬鹿医者共と同じに
見られるんじゃ心外だ。

895 :卵の名無しさん:04/04/11 21:57 ID:DRAwBTyz
>>886 >>888

平成14年12月31日の時点で全国の届出医師数は262,687人。
3300億円を26.2万人で割ると、一人当たり126万円も貰っていることになる。
勿論、実際に医療現場で患者からのこういう金を受け取れる医者はこれよりも
もっと少ないだろうから、もっと多くなることになる。



896 :映画評論者:04/04/11 21:58 ID:JW36fGQh
情報公開をする勇気が、各病院の医師達に必要であるようだ。

そのためには、その効果への信念が必要である。>>893

897 :卵の名無しさん:04/04/11 21:58 ID:dS/vX4qA
指標を決めないで、勝手なやり方で、成績を作り出して、
発表していいとさ。
本気でいっているのか?
すごいチェリーピッキングになるぞ!!!!
重症は、見殺しになるぞ!!!!

898 :卵の名無しさん:04/04/11 21:58 ID:LFCFZJ62
>>公開競争での

うちでは失敗の可能性が高い患者は手術しません
よそに転院してください・・・・成績が落ちますので
   というふうになりますよ???
アメリカは そうなっています。

899 :卵の名無しさん:04/04/11 22:00 ID:CEj/ocMY
>>893
センター長じゃないの
>>892
医療知識の不足しているあほな上司だと大変なのよ

900 :卵の名無しさん:04/04/11 22:00 ID:F4YAm//j
>>892
殿、御乱心ってのが、、、
こんな手術よせばいいのにとか、こんな患者引き受けなきゃいいのにとか。


901 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 22:00 ID:jwO1aqK1
NHK、厚生省はアメリカ型を望んでいるようです。重症はお金かかるし…。

902 :卵の名無しさん:04/04/11 22:00 ID:LLiozvuC
医師会長の馬鹿面を映さないでほしいな。
櫻井の方がまだ良い。

903 :卵の名無しさん:04/04/11 22:00 ID:Fdewyx8L
医者の実績公開するなら、やっぱり価格差つけなきゃ可笑しいよなあ

904 :卵の名無しさん:04/04/11 22:00 ID:XC7fDZ93
個人の力量で出来る事は、もう限界に来ている。

905 :卵の名無しさん:04/04/11 22:00 ID:IrPEFzYg
植松のボケ顔のアップはヤメテクレ。

906 :卵の名無しさん:04/04/11 22:01 ID:ahOe5svA
医師会会長開業医の味方?

907 :卵の名無しさん:04/04/11 22:01 ID:EhfXzZdp
だめだ。植松まるで浮いてる。
かかりつけがわかるわけないだろ。
ヴぉけ。

908 :age:04/04/11 22:01 ID:VN+kzeWN
応召の義務廃止しれ!

909 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 22:01 ID:jwO1aqK1
少なくとも勤務医の味方でないことは分かった

910 :卵の名無しさん:04/04/11 22:02 ID:ahOe5svA
てか開示成績の基準から作成きぼんぬ

911 :卵の名無しさん:04/04/11 22:02 ID:dQK8nQyo
泌尿器科医は名大の教授じゃ。

912 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 22:02 ID:jwO1aqK1
裁判所事務官の仕事、増えそう。。。

913 :卵の名無しさん:04/04/11 22:03 ID:EhfXzZdp
コテコテ糖尿、ボケ、高齢者みんな
がんセンターに送ろう。

914 :卵の名無しさん:04/04/11 22:03 ID:HVEgraaF
この石会長はひどいなあ・・・
日本医師会に未来はなさそうだぞオイ!!

915 :卵の名無しさん:04/04/11 22:03 ID:ahOe5svA
>>911
院長じゃなかったっけ?
SIGHTって雑誌の今月号にインタビューのってるよ。

916 :卵の名無しさん:04/04/11 22:03 ID:CEj/ocMY
>>911
もう、辞めたんじゃないの。

917 :卵の名無しさん:04/04/11 22:04 ID:mFU+kt7w
だめだ。妻がオレンジデイズみてるんで、
NHKみれない。

918 :映画評論者:04/04/11 22:04 ID:JW36fGQh
医療知識や医療技能に関連して、別個の分野の応用が有効である
場合と無効である場合とを峻別する必要も有りそうである。

類似していればこそ、同類であるかのように医療行為をしてしま
うところに危険が潜伏しているからである。

患者の体質や病歴を把握している家庭医師や最寄医師や掛付医師
だけで無い場合も有るので、患者の体質や病歴を医師が認知する
方法も準備する必要が有る場合が有りそうだ。

面子(めんつ)や沽券(こけん)よりも、実力が要求されている
のである。権威主義や権力主義から、実力主義への移行である。

医者側と患者側とで、双方に情報を授受する必要があるのである
が、医者側が情報を要求するばかりで開示せず、失敗を反復して
しまっているところに、医療不信の深刻な原因があるのである。

919 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 22:04 ID:jwO1aqK1
重症心不全、悪性腫瘍(末期)、Psyありの患者は京大へ。

920 :卵の名無しさん:04/04/11 22:04 ID:wINUieU4
病院自然淘汰時代突入〜

921 :卵の名無しさん:04/04/11 22:06 ID:dQK8nQyo
>>915 >>916
そうだっけ?
俺名大関連なのに(恥

922 :卵の名無しさん:04/04/11 22:07 ID:dS/vX4qA
議論の中に、最初から終わりまで、カネの話が皆無じゃ、無理だろう!
「精神論」「心のやさしさ」「患者と向き合う」「姿勢」
???
そんなんじゃ、何も変わらなかったし、変わるはずもない。のに
この番組は、一体何が目的で、何がメッセージなのか。
医師にも患者にも何のプラスメッセージもないなら、不信の増長が
目的か?

923 :卵の名無しさん:04/04/11 22:07 ID:Gos0w8+N
告知問題・・・・・
「神の手のような手術技術」を求められたり、「マザーテレサのような慈悲」も求められたり。

924 :卵の名無しさん:04/04/11 22:08 ID:CEj/ocMY
看護師さんのユニフォームすてき

925 :卵の名無しさん:04/04/11 22:08 ID:ahOe5svA
てか患者のがわもせめて義務教育の段階で診断を受けるときの基礎知識と
病気に関する基礎知識の教育もきぼんぬ。
医師患者ともプレゼンへたじゃしゃーない。

926 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 22:08 ID:jwO1aqK1
うちの大学茄子、あんなに丁寧・親切じゃないぞ。

927 :映画評論者:04/04/11 22:09 ID:JW36fGQh
慢性重症患者については、その重症まで放置されていた原因が有
るのであり、その過去の診療履歴にまで遡及して、各期での評価
をする必要が有る。

ここでも、医療業界での相互庇護(かばいあい)を残滓する秘密
主義が、悪質な影響を波及しているようである。>>919

928 :卵の名無しさん:04/04/11 22:09 ID:cbhEHB47
喜んで!っていいながら採血するのかな、、

929 :卵の名無しさん:04/04/11 22:09 ID:EhfXzZdp
こんな学芸会の練習したって仕方ないだろが。
群馬、。

930 :卵の名無しさん:04/04/11 22:09 ID:OUd4IZSO
命が大事と言いながら医療費を渋っている国民、マスコミ、厚生労働省が一番の問題。

931 :卵の名無しさん:04/04/11 22:09 ID:F4YAm//j
>>923
1日100人近い外来の中で、、、

932 :卵の名無しさん:04/04/11 22:10 ID:LLiozvuC
最初に教わるのが看護師からじゃ、あまりにも情けない。

933 :卵の名無しさん:04/04/11 22:10 ID:oTRps8Fv
>>921
2月まで名大病院長ってテロップ出てたよ

934 :卵の名無しさん:04/04/11 22:10 ID:YEu5TQnr
学芸会の練習に時間を費やし、医学の勉強がおろそかになる罠。

935 :基本的なことを聞いてもいいですか:04/04/11 22:10 ID:DRAwBTyz
なぜ医療事故は繰り返されるのですか。

936 :卵の名無しさん:04/04/11 22:11 ID:dS/vX4qA
いいかげんな診断と見当違いの治療しかけて送ってきたかかりつけ医、
一体どれほど苦労してフォローしてきたろうか・・・

京都大学は、全ての疾患のリスクアジャストの成績算出法を公開し、
その結果についての全責任を負ってくださいね。頼りにしてます。

937 :卵の名無しさん:04/04/11 22:11 ID:Gos0w8+N
はっきりとモノを言う。正直に言う。それが大事だ。
だったら、何で「告知問題」なるものが存在するんだ?

938 :卵の名無しさん:04/04/11 22:11 ID:OUd4IZSO
>>935
なぜ交通事故は繰り返されるのですか?

939 :卵の名無しさん:04/04/11 22:11 ID:JJB4Qjey
なんで交通事故は無くならないのですか?

940 :卵の名無しさん:04/04/11 22:12 ID:dQK8nQyo
「精神論」「心のやさしさ」「患者と向き合う」「姿勢」
こんなのに溢れる医学生を装う技術なんて、みんなもってるのにな。
教官が気に入るような人物像なんて学生はわかってるだろ。
小学生だって「いじめはいけません、見てるだけもダメ。注意しないと」
って感想文書けるんだから。

941 :卵の名無しさん:04/04/11 22:12 ID:14xEng7A
何故医療事故は繰り返されるのか?
それはいつまでも医療事故を医師個人の資質の問題として
捕らえているからです。

942 :卵の名無しさん:04/04/11 22:12 ID:d+B7fvxJ
三宅アナ、最後に植松に振っちゃ駄目だ〜

943 :卵の名無しさん:04/04/11 22:13 ID:WaAMdFOK
結局竹槍でB29を倒せということでFA!

944 :卵の名無しさん:04/04/11 22:13 ID:IVp0z08L
人間だもの

945 :卵の名無しさん:04/04/11 22:13 ID:fuQCNnoc
日本人の精神論好きが前面に出た番組ですね。
問題解決に向けた冷静な思考はほとんど無いし、
現状認識ですた片手落ちでバイアスかかってるし。

946 :卵の名無しさん:04/04/11 22:13 ID:Fdewyx8L
「一部の悪質医師のせいで、医師皆が悪く思われるのは心外」
っていう言葉はよく聞くし、石を叩く側も言い訳のように使うけれども。
「一部の凄腕医師を見て、それが当たり前だと思われるのは困る」
という指摘はあまり無いね。

947 :卵の名無しさん:04/04/11 22:13 ID:Y0oQicua
このアナウンサーのめがねむかつく!

948 :卵の名無しさん:04/04/11 22:13 ID:dS/vX4qA
またでたよ、「トータルに人を観る」
ヒポクラテス気取りで締めくくり。

言いっぱなしで気持ちよさそうだな〜。

949 :卵の名無しさん:04/04/11 22:14 ID:ahOe5svA
医師会会長だめぽだ。
あんなのが上に逝く組織はだめだな。

950 :卵の名無しさん:04/04/11 22:14 ID:cbhEHB47
治る人ばかりなら(ry



951 :卵の名無しさん:04/04/11 22:14 ID:LFCFZJ62
結局 NHKの番組もなんら 新しい一歩を
踏み出してないんだよな

日本人が あれだけ英語を学習しているのに
全然英会話が出来ない>>>>それは 学生・生徒のやる気がない
    というふうに 個人の責任に押し付けている。

952 :卵の名無しさん:04/04/11 22:14 ID:14xEng7A
トータルに人を診たって医療事故はなくなりません。

953 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 22:15 ID:jwO1aqK1
まともなのは泌尿器科医だけか。。。

954 :卵の名無しさん:04/04/11 22:15 ID:oYHIPNie
こっちから送信したメールの行方は・・・・?

本アド晒してまでメール送ったのに。
ひでぇ・・・

955 :卵の名無しさん:04/04/11 22:15 ID:zG1Z8Tiy
結局ここで議論されてきた
システムの問題はスルーでしたね

現場の声は無視ですか?

956 :映画評論者:04/04/11 22:15 ID:JW36fGQh
本音と建前との乖離や齟齬が、医療業界の統合失調の原因である
ようである。

心的外傷である医療事故を隠蔽しようとしてしまうために、本当
に実行するべき問題の解決を先送してしまい、病状を重篤にして
しまう問題が露顕しているのである。

その症状として、患者への視線を逸脱させ、医療行為を、独善な
独演にしてしまう境界事例として多発しているのでは無いか。

そして、患者からの質問に過剰反応してしまう症状として、暴言
や怒声が多発しているのであろう。

957 :卵の名無しさん:04/04/11 22:16 ID:1JF1CQvy
え゛っ もう番組終了?
来週もやってくれよ
特集 「マジやば診療所の出現」

958 :卵の名無しさん:04/04/11 22:16 ID:C6lAl3ub
>>917
パソコンばかりやっているからさ
たまには相手をしてやれ

959 :卵の名無しさん:04/04/11 22:16 ID:ahOe5svA
>>956
あんたの発言まとめて出版きぼん

960 :卵の名無しさん:04/04/11 22:16 ID:OUd4IZSO
>>955
現場が一番大局的に見ているんだね。


961 :卵の名無しさん:04/04/11 22:16 ID:CEj/ocMY
終わっちゃった。

また、イラクか。

962 :卵の名無しさん:04/04/11 22:17 ID:Gos0w8+N
システムに切り込まないのは、今のシステムに固執する勢力があるからでは?
でもって、N○Kは、それに「切り込む気はまるでない」ようであった。

963 :卵の名無しさん:04/04/11 22:18 ID:dS/vX4qA
防衛医療、真面目に行うなら?
治りそうもない患者は、どんな手を使っても、自院では「診ない」
リスク低い患者、ほっといても治る患者、これは自院で診る。

そして、治療成績大公開〜!!!
わかりきったことじゃなかったのか〜!それでいいんだな〜!京大!

964 :卵の名無しさん:04/04/11 22:18 ID:ahOe5svA
>>962
NHKも組織力学は医師とにたようなもん。
失敗のリスクを負わない分悪いかもしれん.

965 :卵の名無しさん:04/04/11 22:18 ID:DRAwBTyz
>>941

837
>事故を起こした個人を責めても事故は減らないのに。
航空機事故の場合は個人の責任を問わずに原因追求を重視するというのがあるが
それはかなり高度なやむを得ぬ事故の場合で今の医療事故はとても
そんなレベルではない。



966 :卵の名無しさん:04/04/11 22:19 ID:rozyqaUL
国民は何かあると医師会が悪い、医師会が何かやるべきだと言うが、
医師会は任意団体、処分といっても除名をできるだけ。医師会を除名されても
医者はできる。それ以上のことを医師会は何も出来ないことを知らない。

967 :卵の名無しさん:04/04/11 22:19 ID:OUd4IZSO
>>963
小児のたらい回しで懲りていないんだね。

968 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 22:20 ID:jwO1aqK1
こら〜、京大、ごたいそうなアイソトープ病棟を作ったんなら、ちゃんと治療もしろ。
MIBG治療もできるんだろ。金沢におくってくるな〜。

969 :卵の名無しさん:04/04/11 22:21 ID:ahOe5svA
>>965
痔圭医科大の事故なんて航空機事故と比べるのもばからしいでしょ。
止血/輸血ずっとしなかったんだよ。
おまえら鼻血三時間ぐらいだーって出てたら俺死ぬんじゃねーかと思いませんか。

970 :卵の名無しさん:04/04/11 22:22 ID:DRAwBTyz
>>963
医師は診療を拒否できません。
>どんな手を使っても、自院では「診ない」
ますます医師に対して批判が強くなりますよ。



971 :卵の名無しさん:04/04/11 22:22 ID:dS/vX4qA
この番組って、最近巷に氾濫している「病院ランキング本」の
宣伝番組か?って、まじで思いました。
それ以外に、一体何の意味があったのでしょう?視聴料の無駄
使いって批判は、受け付けてますか?

972 :卵の名無しさん:04/04/11 22:22 ID:fuQCNnoc
>>970
「正当な事由」があれば拒否できますが。

973 :卵の名無しさん:04/04/11 22:24 ID:g6CkVXCM
植松会長、いきなり最初に言うことが
「偏差値」かよ。
高偏差値の医者はむしろ少数派だろうが。
マジ終わってる、、、

974 :卵の名無しさん:04/04/11 22:25 ID:fbbV8EeX
症例豊富なところでしかカテやオペやケモをしなければいいんじゃない。


975 :卵の名無しさん:04/04/11 22:25 ID:CEj/ocMY
立派な肩書きの、安定した収入の役人(系)ばっかだもんな。
私立病院の事務長とか、つぶクリ院長とか、金に困ってる奴も
参加しないと理想ばっかじゃん。

976 :卵の名無しさん:04/04/11 22:25 ID:MPuyIRYw
偉いさん方は確信犯だと思うんだけどなあ
>>963が言うような病院が乱立して
予約はとれなくて
今以上に患者はたらいまわしにされて
けど、今までは医者を責めたら良かったのに、
誰を責めていいのか分からない状況が現れて
(そのとき責められてるのは厚生行政だろうが)
そこを乗り切って、やっと日本の医療はホントの意味で良くなっていくんじゃ
ないんだろうか

977 :卵の名無しさん:04/04/11 22:26 ID:LLiozvuC
>>940
その程度の猫をかぶることくらい出来なくっちゃ、医者、やってられませんて。
家族から絶対告知しないでくれ、でも、抗癌剤は使って欲しいと言われている
70歳末期肺小細胞ガン患者に、「この点滴ね、呼吸が楽になってくる点滴で
すよ」なんて笑顔で言わなくちゃならない。
徹夜続きで治療して明け方に亡くなった患者を剖検して、翌朝9時から平気
顔で満面に笑顔をたたえて元気なそぶりで外来を午前中50人こなさなくちゃ
ならない。眠くて、きつくて、こっちも死にそうであっても、外来代わって
くれる医者はいない。
馬車馬のように働かされて、動かなくなってきたら放り出される、それが大学
医局。

978 :卵の名無しさん:04/04/11 22:26 ID:28rQzL0x
問題点を浮かび上がらせるという手法は有効とは思うが、挙げるならすべての問題点を
挙げた上で関連性などから整理し単純化していくべきで、一つの面から見た問題点だけで
検討しようとすると今夜の番組みたいになる。ということがわからないのかな?

979 :卵の名無しさん:04/04/11 22:27 ID:DRAwBTyz
972
それが、結局
>>どんな手を使っても、
ということになるのでしょ!



980 :卵の名無しさん:04/04/11 22:27 ID:dS/vX4qA
>970 空想では「甘いお方だ」ですよ。
問題にならない範囲で患者に不信感を与える、自院では十分な経験が
(または検査が)できないのでXXに紹介致します、XX病院にこの
専門の先生がおられますよと情報提供する、よくわからないなあ〜と
悩みまくる、どんな手を使っても自院で診ないようにはできるのです。

981 :卵の名無しさん:04/04/11 22:27 ID:rQ1ff773
すべて裁判中をふくめて病院名と訴訟内容を提示していたら
DOQ患者の餌食になるね

982 :卵の名無しさん:04/04/11 22:27 ID:fuQCNnoc
>>976
一度どん底を経験した先に見える光明、というわけですね。
願わくばその光明がダイヤの光であって、鉛の鈍い光でないことを・・・

983 :映画評論者:04/04/11 22:28 ID:JW36fGQh
其処で、知識や技能の未熟を理由とする場合、最適な医師を紹介
するべきですが、その場合に、病院名称だけで無く、医師姓名を
特定できるだけの情報が、学閥や局閥や院閥等を跨越して、公開
されている必要が有りそうです。

現在は、個人的な関係に依存している部分を、組織的な体系にて
構築するべきでは。

その場合の医師選択の優先順位として、医師の知識技能の水準と、
医師の時間場所の確保とが、比較考量される必要が患者側に有り
ます。>>972

984 :卵の名無しさん:04/04/11 22:28 ID:ahOe5svA
>>976
20年だねえ

985 :卵の名無しさん:04/04/11 22:28 ID:MPuyIRYw
>>977
本来その状況では、
本人が死んだ後に、本人に
「知る権利を侵害され、かつ未承諾で危険な薬剤を投与された」
ってことで訴えられたら、
一も二もなく敗訴確実なのに、本人が死んじゃうから
訴えられないんだよな


986 :940:04/04/11 22:29 ID:Gos0w8+N
>>977
あんたは、偉い!
今日日、剖検取れるんだから。

987 :卵の名無しさん:04/04/11 22:29 ID:L4rrUuIM
>>924
ええ、現場では(患者さんからも)非常に評判悪いですよ。
ゴツい系の男看護師なんかがあれ着てるの見ると本当にかわいそうでかわいそうで・・・

988 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 22:31 ID:jwO1aqK1
いかつい男があれを着て看護… そりゃ嫌がらせでんな(一部のマニアのみ喜ぶ)

989 :卵の名無しさん:04/04/11 22:31 ID:sTUjS05j
次スレ
医師を問う(NHKSpecial)−2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1081647733/

990 :映画評論者:04/04/11 22:32 ID:JW36fGQh
紹介の実績も情報公開するべきですね。

適正な紹介事業により治療功績が評価されるという分野の必要が
有りそうですから。個人病院にとって。治療方法の効果が確認さ
れて確立されていれば、患者にとって負担が軽減される最寄個人
病院でも、術後医療が可能であると想われるからです。>>980

991 :卵の名無しさん:04/04/11 22:33 ID:ahOe5svA
>>989
刷れたて乙

992 :卵の名無しさん:04/04/11 22:34 ID:dS/vX4qA
こら〜京大!理想言うだけじゃいかんぞ〜!
言うだけ言ったからには、膨大な院内情報をすぐに全公開しろよ〜!

お偉方のストレス発散には、もう皆うんざりしてるんだぞ〜!

993 :さすが:04/04/11 22:36 ID:gqMscGeM
医師会
かかりつけ医師の宣伝してたな
だが
その おちこぼれ開業医こそが
一番だめなのでは?地域住民にちゃんと情報開示できるか?
出身大学を筆頭に?できるのか?

994 :卵の名無しさん:04/04/11 22:37 ID:fbbV8EeX
自由競争が一番。


995 :卵の名無しさん:04/04/11 22:37 ID:MPuyIRYw
明日の外来に
明らかにこの放送を見てきたような奴に
告知&入院説明をせにゃならんと思うと
ほんと気が重い

996 :東大寺問題児 ◆UCtmEpBIoo :04/04/11 22:37 ID:jwO1aqK1
金沢医科大卒、と掲示できるのか

997 :卵の名無しさん:04/04/11 22:37 ID:dS/vX4qA
で、京大では、研修医に専門医資格とらせるのに不可欠な
手術経験させる時も、しっかり「あなたの手術で研修医を
勉強させます」と同意を取るわけですね〜、ちゃんとやって
下さいよ〜!

998 :卵の名無しさん:04/04/11 22:38 ID:MPuyIRYw
>>997
そーだそーだ
ってか、あの人何科だったのかしらん

999 :卵の名無しさん:04/04/11 22:38 ID:oYHIPNie
>>995



!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

明日予約枠一杯に入ってるのに・・・

1000 :卵の名無しさん:04/04/11 22:38 ID:CMDggB19
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)