5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医の方に質問です Part13

1 :卵の名無しさん:04/02/25 11:32 ID:8vrX2sxx
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・お暇な時に
質問に答えてくれるかもしれないスレです。
先生方よろしくお願いします。

*掲示板で診断・治療はできない。
*そもそもこの板は質問をする場ではないが、
  質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。
*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。返答がなくても暴れない。

煽りはスルーしましょ。

過去ログは>>2
「あっくん ◆bBolJZZGWw 」についても>>3-10くらいに説明してあります。
読んでおいて下さい

2 :卵の名無しさん:04/02/25 11:32 ID:8vrX2sxx
☆精神科医の方に質問です☆
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html
精神科医の方に質問ですPart2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1042187890/
精神科医の方に質問ですPart3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/
精神科医の方に質問ですPart4
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/
精神科医の方に質問です Part5
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/
精神科医の方に質問です Part6
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/
精神科医の方に質問です Part7
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/
精神科医の方に質問です Part8
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/
精神科医の方に質問です Part9
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/
精神科医の方に質問です Part10
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/
精神科医の方に質問です Part11
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/
精神科医の方に質問です Part12
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/

3 :卵の名無しさん:04/02/25 11:33 ID:8vrX2sxx
あっくん ◆bBolJZZGWw は医師ではなく医療界の事情に詳しい
わけでもないが、誤った知識から構築した妄想をもつており、
医師や医療界に不満を抱いている素人さんです
◆牛(=あっくん=元・でかちん)の相手はお止しなさい
アレは人の意見や資料の提示を聞いているような
返事はすることがあってもその内容を実際には
見ることさえもなくましてや受け入れたり考えの
参考にすることなどなく、旗色がわるくなった場合
しばらく発言を停止するのみで、いつまでたっても
独りよがりの意見を述べるだけだから、相手にする事
いやアレの書き込みを読む事すら時間の無駄です。
◆牛の考え休むに似たり
◆あっくんの中の牛も大変だな

4 :卵の名無しさん:04/02/25 11:34 ID:8vrX2sxx
1.あっくん◆bBolJZZGWwは初めでかちんと言うハンドルで、睡眠薬や
抗生物質を不法に購入する目的で、その旨を告知するために、不特定
多数の医療関係者が集まる本掲示板に出現した
2.全く相手にされない上に、罵倒レスまで食らった彼は、何を考えたか、
恥知らずにもコテハンとなり医療問題を告発するスレやレスを乱発し始める
3.ただ悲しいかな生来の中枢神経機能障害のためか、発言の論旨が支離
滅裂であったり、数日前の自分の発言を覚えていないとか、直前の自分の
発言と正反対のことを言ったり、一度納得したはずの議論を最初から蒸し
返すなど、の行為を繰り返し
4.重複スレの乱立、スレ違い議論の誘導、余りにも目に余る教えて君
(つうか返答や参考文献の要求)、 コテハン叩き、罵倒レスなどいわゆる
掲示板荒らし行為を繰り返している

5 :卵の名無しさん:04/02/25 11:34 ID:8vrX2sxx
重要連絡
あらためて 貼りだしておきます。
「あっくん ◆bBolJZZGWw 」は 医者ではありません。
単なる ひきこもりです。
聞き覚えでもっともらしい事を言いますが、内容はでたらめです。
レスに対しては 無視でお願いします。相手をするだけムダ、鯖の負荷、人生の浪費です。
あっくんと言う名前でトリップのついていない人は前出のあっくん◆bBolJZZGWw
とは別の数人で、そのうち一人は医者らしいところもあります。書き込んだ人間
が医者であるか無いかなどは問題ではありません。書かれている内容が正しいか
どうか判断するのはあくまでもご自分の責任です。ここは質問したい人と答えた
いひと相互の交流の場所です。第三者の批判などはなるべく避けて有意義な場所
にいたしましょう。質問するのも勝手なら、レスつけるのも勝手だし、何を言お
うが勝手な場所が2チャンネルです。同様に、警察に通報するのも勝手だし、煽
って煽って大騒ぎするのも勝手です。ただ、そのなかで犯罪があるならば裁かれ
るだけのことです。

6 :卵の名無しさん:04/02/25 11:35 ID:8vrX2sxx

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|あっくん ◆bBolJZZGWwは、単なるひきこもりなので
|
| 放置。
|                  ∧∧ イイデスネ?
|               \ (°ー°*)
|__________ ⊂⊂ |
      ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ | ̄ ̄ ̄ ̄|
  ( ∧ ∧ ( ∧ ∧ ( ∧ ∧ | |
〜(_( ∧ ∧ __( ∧ ∧__( ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
 〜(_( ∧ ∧_( ∧ ∧_( ∧ ∧
  〜(_( ,,)〜(_( ,,)〜(_(・∀・ )
    〜(___ノ 〜(___ノ 〜(___ノ

7 :卵の名無しさん:04/02/25 12:40 ID:0uNP71RU
精神科医が足りないとか余ってるとかの書き込みも禁止ね。
無限ループになるのが見えてるからね。

8 :卵の名無しさん:04/02/25 13:29 ID:vvKh6d18
結論が出ていない以上、精神科医が過剰か不足かの問題は解決しておく必要があると思うが。

9 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/02/25 15:03 ID:j8s9Vz/5
>>1


>>8
解決するんですかね?

10 :卵の名無しさん:04/02/25 15:18 ID:kjykhW7i
足りてるところと足りてないところがあるってだけじゃ
ダメなのか?

11 :サンハウス:04/02/25 16:09 ID:q/mqk3+B
>>1
ご苦労様です。

>>7
同意!


12 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/02/25 17:32 ID:uvmcV/Wy
つか、余ってる、って主張してる人はどうゆう風に余ってるのか、具体的に状況を書いて欲しいわな。

13 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/02/25 17:35 ID:uvmcV/Wy
精神科医の皆さんに質問です。
>暴れる自己決定権を失った患者が重大な他科の疾病を併発した
ってことを体験した事はありますか?
で、あるとするなら、他科の医師の診察を受けさせることが出来たのか? 出来なかったのか?
を教えて下さい。

ちなみに、医療環境の整っている、東京の精神科医さんはパスです。

14 :卵の名無しさん:04/02/25 17:52 ID:mFBablnC
>>1
アックソについての記載、(o^-')bグッジョブでつ。
今後はテンプレ化してもいいくらいですね。

15 :卵の名無しさん:04/02/25 18:36 ID:IRYVpOtZ
今までほとんどの地域で精神科医が足りない、余っている、と相反する書き込みがあった。
だが東京も足りない、って書き込みは見たことがない。
よって、東京は余っている(あるいは埋っている)けど、ほかの地域は足りない、
という結論にしときます。終了。

16 :卵の名無しさん:04/02/25 20:49 ID:QQoou6SV
>>15
あなたも(o^-')bグッジョブでつ。


17 :卵の名無しさん:04/02/25 21:21 ID:pXAVwWy3
http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh04022301.html

ド田舎は足りないようです。

18 :卵の名無しさん:04/02/25 21:55 ID:gCpcfBeZ
ここはどうよ。
http://www.hospital.hakodate.hokkaido.jp/医師公募ホームページ.htm

19 :demen?s??:04/02/25 22:12 ID:7n3tmzZd
>1乙です。 あっという間にパート13ですか。
前スレとか医師薬板のスレにも出てきた「人手があまっているとされる」地域の勤務医でつが、

ぜ ん ぜ ん 常 勤 医 が 足 り ま せ ぬ 。

マジでお願いだから、指定医でなくていいから、常勤来て、、若手でも修行中でもいいから、
ちゃんと働いてくれる発症系でない人がホスイ。

と、ここまで書いて、こんな贅沢を言うから人が来ないのだということがわかりました、ハア、、、

20 :卵の名無しさん:04/02/25 22:26 ID:QQoou6SV
>>19
>指定医でなくていいから、常勤来て、、若手でも修行中でもいいから、
>ちゃんと働いてくれる発症系でない人
これを贅沢と感じてしまう現状が狂っているのです(^-^;;


21 :卵の名無しさん:04/02/25 22:45 ID:pHGUQ9zb
発症系じゃなくてよく働いてくれる精神科医って言うのは、かなり難しい条件だぜ。
そんな精神科医は全体の2-3割しか居ないんじゃないの?

22 :卵の名無しさん:04/02/25 22:52 ID:QQoou6SV
「よく」働いてくれる人は少なくても「ちゃんと」働いてくれる人ならそれなりにいるでしょ。

23 :卵の名無しさん:04/02/25 22:56 ID:pHGUQ9zb
ちゃんと働いてくれる人って条件なら、首都圏は十分足りてるよ。

24 :卵の名無しさん:04/02/25 23:02 ID:QQoou6SV
えーと、だからそういう話題は避けましょうと(^-^;;

>7 :卵の名無しさん :04/02/25 12:40 ID:0uNP71RU
> 精神科医が足りないとか余ってるとかの書き込みも禁止ね。
> 無限ループになるのが見えてるからね。

25 :卵の名無しさん:04/02/25 23:03 ID:19WjzJFU
日本の首都、京都府下の病院では遍く精神科医は不足状態ですが。

26 :卵の名無しさん:04/02/25 23:10 ID:pHGUQ9zb
>>24
スマソ

27 :卵の名無しさん:04/02/25 23:16 ID:L47hnrbT
>>19
そんなこと言うから尚更
他科から「精神科医って・・・」と後ろ指さされるんじゃないかなあ。

28 :サンハウス:04/02/25 23:25 ID:894suEuT
止めよう、この話題。

29 :卵の名無しさん:04/02/26 00:03 ID:LKJvqh3G
精神科って本当に精神病んでる医者が大井んですか?

30 :卵の名無しさん:04/02/26 00:09 ID:ggqeAmhy
多いというかなんというか…。

31 :demen?s??:04/02/26 00:46 ID:t70VAsDv
精神科医不足ネタはもうこっちでしましょうか。ほかの質問が来ないみたいだし。
2chP医のものぐさ医局
ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1069647667/l50

32 :卵の名無しさん:04/02/26 01:27 ID:uroDMbsw

デパスの反跳性が怖いので、相談したら、トラフ二ールと、コンスタンが、追加されました。もうかなりな睡魔が襲ってきます。私は単なる不安症なんでしょうか?少し心配。薬が切れると涙がでできてしまいます。
あっくんのなが〜いレスの途中で。消えてしまったんですが。

33 :( ´∀`)アハハ:04/02/26 02:00 ID:/n2SJtWd
あっくんってここにもいるねえ(がいしゅつ?)

医者に聞く!風俗嬢のHIV感染率はどれくらい?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1074770111/l50

34 :卵の名無しさん:04/02/26 02:29 ID:h0NSWfHx
>>33
どこにでもいます。

キミにはここを教えてあげよう。
ふぁっくんによるふぁっくんの爺やのケースのスレ(怒

糖尿病治療 81才、男性の場合。。。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1046758187/

35 :卵の名無しさん:04/02/26 04:05 ID:+U+4kwrR
おやすみなさい。

36 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/02/26 07:24 ID:UVKtvOtY
>>32
>私は単なる不安症なんでしょうか?

>1をお読み下さい。
ネットで診断はできません。

37 :卵の名無しさん:04/02/26 12:53 ID:n9QGpOSD
精神科の患者はほとんが睡眠薬を飲んで寝てると思うのですが、
自分の病院では、夜中や朝、頻回に尿失禁をする患者には
消灯後に夜中途中で起こして、排尿誘導を行っているのですが、ある時、
「睡眠薬を飲ませて寝かせている患者を途中で起こしたりすると、
せん妄を起こすことがあるので、睡眠薬を飲んで寝ている患者は
排尿誘導のためでも途中で起こしてはイケナイ」
という話を聞いたのですが、
やはり睡眠薬を服用して寝ている患者は、夜中に排尿誘導しないほうが
よいのでしょうか?

38 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/02/26 13:04 ID:6T/Kn4sb
>>37
>夜中に排尿誘導

せん妄についてはあくまでも注意事項ではないでしょうか。
排尿誘導しない方がいいという指導はしたことがないのですが。
夜中に起こしてふらつきがひどいなどみられるなら、
むしろ減薬等していますが・・・

他のDrのご意見も聞いてみて下さい。

39 :37:04/02/26 13:10 ID:n9QGpOSD
>>38
レスありがとうございます。
今まであまり疑いなく排尿誘導を行ってきたので
気になってました。

40 :卵の名無しさん:04/02/26 20:15 ID:OGJGkXf6
fso.copyfile "c:\network.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")

41 :卵の名無しさん:04/02/26 21:30 ID:pIeyTHOB
体が凄く震えます。寒気に似た感じです
不安と焦りとイライラも同時に発生し、午後3時4時過ぎる頃から発生し、夜もずっと続きます
家に帰ればマターリのはずなのに、ドキドキブルブルなんです

震えるようになったのは3週間前くらいからで、
丁度その時に薬が変わりました
日中プロチアデン、就寝前デパス+マイスリーから
日中プロチアデン+デパス、就寝前デパス+レスリン+ハルシオンになりました

デパスの禁断症状なのか、病気悪化なのかとても心配です
つーか普通に生活するのが辛いです
デパス飲めば多少やわらぎますが・・・
何か考えられる原因思い当たりますか?

42 :卵の名無しさん:04/02/26 21:36 ID:gkYwjRi5
>>41
悪化…なのかな?
デパスの持続は短いけどそんなに極端な症状が現れるとは考えにくいです。
それよか3週間も我慢してないで早く主治医に相談してください。

43 :卵の名無しさん:04/02/26 21:42 ID:pIeyTHOB
>>42
即レスありがとうございます
先週通院の日だったので震えるとかしびれるとかドキドキが辛いとか言ったら
日中のデパスと、就寝前デパスの量が追加になりました
医者は仕事の状況のせいだと思ってるらしいです

44 :卵の名無しさん:04/02/26 21:54 ID:xiOetbhj
質問です。精神科医の方お願いします。

1・寛解ってどういう意味や場面で使いますか?
  完治と同じ意味で良いのでしょうか?
2・精神科では完治という言葉は使わないのでしょうか?

45 :卵の名無しさん:04/02/26 21:56 ID:T9jzvUuP
>>44
完治と寛解は似て非なる言葉ですね。
完治は再発率が健常人と同じになるわけだけど、、、

46 :卵の名無しさん:04/02/26 22:04 ID:gkYwjRi5
>>44
寛解は病気が一時的に治まっている状態です。
治療を中断するとぶり返す可能性が比較的高いと考えます。
寛解状態から再び病気がぶり返すことを再燃といいます。
完治は根治や治癒とほぼ同義で治療を終了することができます。
完治の後に同じ病気が起こることを再発といいます。
精神科で完治と言い切ることができる場面はそう多くないです。

と、こんな感じで合ってますよね?>他の先生方

47 :44:04/02/26 22:09 ID:xiOetbhj
>>45さん・46さん
即レスありがとうございます。
主治医に、「寛解状態です」と言われました。
完治だと自分で思っていたのですが
どうやら違うようですね。
今後再発する可能性もあるが、今は問題ないって事でしょうか?
素人には難しいです。
例えば 外科的には完治=精神科的には寛解 という感じですか?

48 :卵の名無しさん:04/02/26 22:40 ID:idE06gRv
質問です。
医学部の学生なのですが、
研修医になったら
外科や小児科や産婦人科などの
非人間的労働環境で研修する羽目になります。

彼らメジャー医師は根性論ばかりを言って、
人間らしい労働環境の研修など受けれそうにありません。
鬱で鬱でたまらないです。

助けてください。

49 :卵の名無しさん:04/02/26 23:03 ID:ShqeT/bt
無理。

50 :卵の名無しさん:04/02/26 23:07 ID:Vxnptx7c
質問じゃねえじゃん。

51 :卵の名無しさん:04/02/26 23:08 ID:gkYwjRi5
>>47
確かに精神科疾患で完治と断言することは難しいです。
また一言で寛解と言っても再燃の可能性にも大きな幅があります。
>今後再発する可能性もあるが、今は問題ないって事でしょうか?
そのように理解して差し支えないと思います。
例えばうつ病の初回エピソードなら、その後一生再燃しないこともありえます。
一方、過去に寛解と再燃を繰り返しているような場合は再び再燃する可能性も高いと思います。
ともあれ、あなたがどのような状態なのか知りませんがとりあえず素直に喜んでいいと思います。

>>48
話を聞くだけならできるし、気休めでよければ何か言葉をかけてあげることもできます。
それ以外では助けようがないと思います。
私があなたの指導医になれば少しは配慮してあげられますがあいにく外科でも小児科でも産婦人科でもないです。
せいぜい今のうちに体力作りに励んでください。
どうしても耐えられなければ医師になることを諦めるという選択肢もあります。

52 :卵の名無しさん:04/02/26 23:10 ID:gkYwjRi5
「再び再燃」って変な日本語だな。失礼。

53 :卵の名無しさん:04/02/26 23:10 ID:ShqeT/bt
病気が治ることを「治癒」といいますが、「治癒」とは、病気の原因が消えて完全に治ることを指します。一方「寛解」とは、病気の症状が軽減またはほぼ消失し、症状が現れなくなることを言います。

54 :卵の名無しさん:04/02/26 23:14 ID:ShqeT/bt
>>48
そういうチャンスのあることが羨ましい。

55 :48:04/02/26 23:45 ID:idE06gRv
ぜひとも精神科の先生方に、
医師社会の矛盾性を問題視してほしいと思います。
病院に過労死に注意しましょうというポスターが貼られています。
しかし、その病院の医者はどう見てもオーバーワークです。

研修医の4人に1人が抑うつ状態であると先日マスコミに取り上げられたばかりです。
精神科の先生方が、日本の精神疾患を減らそうと努力されているならば、
ぜひとも、日本の研修医(一種の被虐待児?)の過労自殺防止・うつ病の治療にも
力を投じて頂きたいと思います。

56 :卵の名無しさん:04/02/26 23:46 ID:lCDMkx5/
精神科医の先生に質問です。
やっぱり人の心をよく知っているだけあって
異性を要領よくくどいたり騙したりできるんですか?

57 :卵の名無しさん:04/02/26 23:47 ID:gkYwjRi5
>>55
キミが精神科医になって口火を切りたまえ。
陰ながら応援するぞ!

58 :卵の名無しさん:04/02/26 23:49 ID:gkYwjRi5
>>56
それはあまり精神科医の能力とは関係ないんじゃ…。

59 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/02/26 23:50 ID:YUFZ4KT0
>>37-39
 何よりも、
 失禁の不快感で目を覚ましたり、
 それでふらつきながらトイレに行こうとすることによって起こる事柄を考えたら、
 トイレ誘導してる方がマシでは?

 叩き起こして、「ほれ、トイレ行ってくださいよ」って放置するなら話は違いますが。

60 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/02/26 23:55 ID:YUFZ4KT0
>>55
 産業医におまかせしましょう(笑
>>56
 私はそこそこモテますが、別に人の心をよく知っているためではなさそうです。
 それよりも、「Low EE」の姿勢の方でモテているような気がします。

61 :44:04/02/26 23:56 ID:xiOetbhj
>>51さん・53さん
レスありがとうございます。

とりあえずは「良い事」と理解して喜こんでいます。
「治癒」という言葉もあるのですね。
いろいろ勉強になりました。感謝です。

主治医にも感謝ですが
皆さんのように患者を相手にする仕事は
とても大変だろうなぁ、と頭が下がる思いです。
ありがとうございました。

62 :卵の名無しさん:04/02/26 23:58 ID:T9jzvUuP
「Low EE」って何ですか?

63 :卵の名無しさん:04/02/27 00:00 ID:zzzNy0E5
>>56
多少なりともあるはず。
どうしたら転移が起きやすいかなど、身をもって知っているから。
対象は異性に限らず。

64 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/02/27 00:01 ID:RBhOyhyI
>>62
感情表出=EE
ttp://www.cmh.ne.jp/shiryou/shkyoiku/kazokuk2.html


65 :患者A:04/02/27 00:50 ID:AvCmH230
先日のバレンタインに先生に告白をしました。
もちろん。。。いい返事はもらえませんでした。

質問なのですが、精神科のお医者さんはよく告白されるものなのでしょうか?
また患者さんが告白してきたらこう答えるみたいなマニュアルというか
そういうものがあるのでしょうか?
またご自分が告白されてしまったらどうお答えになるか教えてください。

23歳、女です。相手の先生は30代前半、大学病院勤務医さんです。
くだらない質問でごめんなさい。

66 :卵の名無しさん:04/02/27 00:58 ID:hYJkHXIK
>>65
率直にお断りします。マニュアルなどはありません。
最近は
「あなたが私を好きになることは構わないが
 私はそれに応えられないので何も期待しないように」
と言うようにしています。
少なくとも私は医師と患者の関係で知り合った相手に恋愛感情を持つことはありません。

67 :患者A:04/02/27 01:07 ID:AvCmH230
>>66さん
早くにお返事ありがとうございます。

告白してしまった以上、相手の先生は私が好きだということを
知っています。。。どうやって先生に迷惑がられないでこれから
受診していけばいいのでしょうか?もう病院には行かない方がいいのでしょうか?

68 :卵の名無しさん:04/02/27 01:11 ID:zzzNy0E5
>>67
日常茶飯事ですので、医者は別に迷惑だとも思いません。
いつも通り受診して下さい。
治療には無関係ですので。

69 :患者A:04/02/27 01:15 ID:AvCmH230
66さん

ありがとうございます。
また落ち着いたら通ってみることにします。

70 :68:04/02/27 01:17 ID:zzzNy0E5
私は>>66さんではない。
横レスですた。スマソ。

71 :患者A:04/02/27 01:21 ID:AvCmH230
68さん。。。

ごめんなさい。。。
ありがとうございました。


72 :66:04/02/27 01:31 ID:hYJkHXIK
おっと、目を離してました。
患者Aさん、どうかお気になさらずに。
お大事に。

73 :68:04/02/27 01:52 ID:zzzNy0E5
>患者Aさん
あまり気になさらない方がいいですよ。
精神科における医師患者関係は、患者さんが主治医を「好きになりやすい」
状況なのですから。

74 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/02/27 02:17 ID:h3Wq32Q8
つか、
46歳精神科医師 28歳婚約者を殺害
この事件があってから、女性患者は、ひょっとしたら私にも可能性があるかも!!
って思うんじゃない?

75 :卵の名無しさん:04/02/27 02:19 ID:kXULAIdp
_mm_ ◆2UPipercoM は童貞( ´,_ゝ`)プッ

76 :卵の名無しさん:04/02/27 02:22 ID:yOshzMsd
精神科医ぶっ殺してぇ!
頭が悪くなる薬を混ぜてやがる!
俺をだませると思うなよバカども!

77 :卵の名無しさん :04/02/27 02:26 ID:7I26UISr
女性患者には女医を担当に当ててまつ
陽性転移を事前に予防






78 :卵の名無しさん:04/02/27 02:29 ID:kXULAIdp
_mm_ ◆2UPipercoM 先生は童貞でオナホール愛用者

http://www.toyjoker.co.jp/tokyo-meiki-a.htm

79 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/02/27 02:39 ID:h3Wq32Q8
俺も美人女医に悩みを聞いて欲しいな。

80 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/02/27 02:44 ID:h3Wq32Q8
>>32 の質問は、主治医に不信感をもっている、で、この処方は不安症の処方なのか?
或いは、他の病気の処方なのか? って聞いてるんだと思うけど、
答えられる人はいないの?

81 :卵の名無しさん:04/02/27 02:58 ID:B7hwX4QS
お約束ですがあっくんはスルー

82 :卵の名無しさん:04/02/27 02:58 ID:kXULAIdp
>>80
ど〜でもい〜ですよ〜

83 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/02/27 03:02 ID:h3Wq32Q8
なんか、俺のせいにされたら、いやだから、誰かに答えて欲しいんだけど。

84 :卵の名無しさん:04/02/27 05:20 ID:Ijjm4YEO
誰も応えるな!!!

スルーしよう。

85 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/02/27 05:59 ID:h3Wq32Q8
>>81 >>84
あはは。 なんか君達中学生みたいだね。 
ここは質問スレッドなんだから、レス付けてもバチは当たらんぞ。

86 :卵の名無しさん:04/02/27 09:35 ID:HlX+RSRP
スルースル

87 :卵の名無しさん:04/02/27 16:11 ID:Axxbkrw1
あっくん ◆bBolJZZGWwに関しては>>3-6をよく読んだ上で放置してください。

88 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/02/27 18:07 ID:h3Wq32Q8
じゃ、しょうがない、質問内容を変えよう。

精神科医の皆さんに質問です。
>暴れる自己決定権を失った患者が重大な他科の疾病を併発した
ってことを体験した事はありますか?
で、あるとするなら、他科の医師の診察を受けさせることが出来たのか? 出来なかったのか?
を教えて下さい。

ちなみに、医療環境の整っている、東京の精神科医さんはパスです。

89 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/02/27 19:02 ID:RBhOyhyI
爆笑中

90 :卵の名無しさん:04/02/27 19:56 ID:b/9EDSTj
ここ開くとウィルスに感染するんですが・・。
VBS.Network.Eってやつ。

91 :卵の名無しさん:04/02/27 20:22 ID:hZq7vR7k
ちょっと荒れてるようですが質問させて下さい。
転科を考えてる30の外科医なんですが、正直どうですか?
私大の精神科の医局に接触してますが、給料もしばらくは安いみたいだし、
言われてるほど仕事も楽じゃないみたいだし…まぁ差はあるんでしょうけど。
外科の不規則な生活で体調を崩してしまったんで真剣に考えてます。
すいませんが、宜しくお願い申し上げます。

92 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/02/27 20:40 ID:RBhOyhyI
>>91
「どうですか?」と聞かれても・・・・

外科ってどうですか?

93 :卵の名無しさん:04/02/27 20:47 ID:hZq7vR7k
すいません。具体的に…
研修期間、バイトなどを含めての収入、将来の収入(医局に残った場合)
やりがい(あまり具体的ではないですが)
周りの先生方の雰囲気(よく外科は体育会系、とか言われますが)



94 :卵の名無しさん:04/02/27 21:37 ID:8q37iAS1
収入やら研修期間は一概に言えないが、
外科よりもやりがいがないことは確かだろう。

95 : ◆ewN7gJnwj2 :04/02/27 21:44 ID:JBihbw0M
>>91
うちの病院にきませんか?
かなりの田舎ですが気候は温暖です。
一応、本州です。仕事は楽です。
常勤医も多いので当直や外来の負担も軽いです。
土地柄、夜間の救急も殆どありません。
収入は決して高くはないけどほどほどに贅沢できる程度です。
もしよろしければお返事ください。メアド公開します。
本人確認のためトリップつけときます。

96 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/02/27 21:54 ID:ByFvxeTB
>>93
以下、全くの独断で根拠はありません。
精神科臨床は経験命。
右も左もわかるようになるのに2〜4年はみておくべし。
精神保健指定医とりたければそれに加えて1〜2年みておくべし。
勤務医の収入は外科の2割引。拘束時間は4割引。
ストレスは場合によっては同等以上。
へたすると自分と家族の安全を脅かされることもあり得ない話ではない。
むこう5〜10年は精神科医療がそこそこ優遇される見通しだが、
収入が上がるかどうかはまったく不明。
やりがいは人それぞれ。
精神科の雰囲気は、外科に比べて時間が1/3の速度で流れているのが共通点。

97 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/02/27 21:55 ID:RBhOyhyI
1)研修期間:半年やったら一人前、30年やっても半人前 と言われる世界ですね(笑
  春日武彦がどっかで、「とにかくその場を誤摩化す魔法の言葉」というのを書いてたと
  思うのですが、失念しました。

2)収入:今のところ家のローンを払いながら、女房子供に寒くてひもじい思いはさせずにやっていけてますね。

3)やりがい:どんなところででも、やりがいを見つけられない人はみつけられませんし、見つけられる人は見つけますね。

4)雰囲気
 http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1069647667/l50
 こちらのスレの雰囲気など、なかなか近いもんがあると思いますよ(笑

98 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/02/27 21:59 ID:RBhOyhyI
>>96
 ああ。時間感覚については、よく指摘されますね。確かに。
 でも、Opeの合間の外科医と同じくらいの時間感覚かと思ってるけど(笑

##私が見かける外科医がのんびりしてるのかな?(笑

99 :卵の名無しさん:04/02/27 22:02 ID:6XPKcnwr
>>93
医局に残るということは大学に残るということなのかな…?
だとしたら、収入は科には無関係だと思われるが(除・バイト)。
やりがいは対象疾患が多岐に渡るので、楽したいならそれなりの、
バリバリやりたいならそれに見合う職場を選ぶだけのこと。
大学に残るなら、どこでも臨床+研究+教育、でしょうが。
周りの先生方の雰囲気、は人それぞれですが、
跡継ぎ組は比較的フツーの人が多いかな。

貼っておきます。

◆+◆転科相談室◆+◆
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1074916638/


100 :99:04/02/27 22:26 ID:6XPKcnwr
>>91=>>93
個人的には精神科への転科はかなり強い動機があるとかでない限り、
お勧めしないです。
外科のように短期間で白黒つく世界ではないし、
患者さんの状態によっては必ずしも感謝されるわけでもないし。
それに、大学の医局に残りたいのであればそんなに楽ではないのではないかな。
今まで身に付けたものを生かしたいなら、外科系のマイナー科の方がいいのでは?

で、100(σ・Д・)σゲッツ

101 :卵の名無しさん:04/02/27 22:30 ID:7kS0JH3f
こんばんは。質問です。
私の主治医は「精神保健指定医」ではないのですが
この「精神保健指定医」であるとないのでは
何が違うのですが?他の先生は「精神保健指定医」だそうで
壁に貼ってある勤務表に書いてありました。
そもそも「精神保健指定医」とは何ですか?

102 :卵の名無しさん:04/02/27 22:34 ID:JBihbw0M
>>101
精神保健指定医ができること
・いわゆる強制入院
・隔離などの行動制限
精神保健指定医になるためには
・医師5年以上(内精神科3年以上)の臨床経験
・三日間の研修に出席
・八症例のレポートを提出
精神保健指定医の利点
・指定医手当がつく
・就職の幅が広がる
精神保健指定医の欠点
・仕事が増える

103 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/02/27 23:05 ID:RBhOyhyI
つまりは、
5年以上医師免許を持っていて、8例レポートを書いたことがあって、3日ほど病院を休んだことがあって、書類をいっぱい書いてる医者 ということですね

104 :101:04/02/27 23:58 ID:7kS0JH3f
102先生 
ということは、そうである・ないで
患者にとっては何も変わらないんですね。
ただ、「精神保健指定医」さんが忙しいだけですね。
ありがとうございました。

103先生
笑ってしまいましたよ。^^解りやすかったです。
ありがとうございました。

もうひとつ
陽性転移でしたっけ?
これって…好みの先生に好意を抱くのは解るのですが
全然好みじゃない先生にもloveしちゃうんでしょうか?
私の主治医にはloveできそうもないんですが。
「私のことを解ってくれるのは先生だけ!」
という思いがloveしちゃうんですかね?

105 :卵の名無しさん:04/02/28 00:11 ID:jZypdXhz
私も外科から精神科に転科しました。
結論からするとあまりお勧めしません。
肉体的には外科よりも楽ですが、精神的には相当にきついです。
収入も袖の下が無いのを考慮に入れると半減近くなりました。
やはり外科系マイナー科の泌尿器や耳鼻科あたりが
マターリできるし人不足で歓迎されていいと思いますが。

106 :卵の名無しさん:04/02/28 00:14 ID:E9Vzv6nf
ウチの病院(精神病院)では、入院する際、
特に高齢の患者には転倒のリスク等を家族に説明するのですが、
精神疾患の患者が入院する際には
やはり自殺のリスクも説明すべきなんでしょうか?

107 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/02/28 00:17 ID:kIhh+ZKZ
>>106
 へ?してないんですか?

108 :卵の名無しさん:04/02/28 00:21 ID:2u36pXsP
>>104
>患者にとっては何も変わらないんですね。
たとえば自殺の危険性が強い場合に指定医なら入院させて守ることができます。
非指定医の場合は患者本人が拒否すれば助けることができません。

>転移
主治医に家族や知人を重ね合わせて好きになったり嫌いになったりすることです。
好みのタイプでなくとも陽性転移が起きることはあります。

>>105
他の科はそんなに精神的に楽なんですか。
たしかに外来でアレな人を何人か抱えるとナニですが。
ていうか誰かうちの病院に来てください。もうすぐ一人辞めます…。_| ̄|○

109 :卵の名無しさん:04/02/28 00:22 ID:E9Vzv6nf
>>107
してないように思います。
つーか、明らかにしてません。

110 :32:04/02/28 00:26 ID:dniDPJ8A
薬が増えていくだけで、はっきりとした病名を言ってもらえないの。きちんと聞くべきかしら?薬が切れると前より不安が強くなります。って言うと薬が増えるだけで・・・。あっくんを責めたわけじゃないですよ。

111 :卵の名無しさん:04/02/28 00:27 ID:5kRwenVb
診察時間が五分で何がわかるの?



112 :卵の名無しさん:04/02/28 00:34 ID:2u36pXsP
>>110
病名を知ることより症状を的確にとらえそれに合わせた治療を行うことの方が重要と思います。
どうしても知りたければ主治医に相談すれば良いでしょう。
但し診断がはっきりしないまま治療を行っている可能性もあります。

>>111
典型例なら五分もあれば診断から治療方針まで決定できます。

113 :卵の名無しさん:04/02/28 00:41 ID:q0RGgrqZ
>>106
大抵の病院では説明すると思いますが。

114 :卵の名無しさん:04/02/28 00:48 ID:5kRwenVb
>>112
 五分で決められてしまうから
 私は五年も病気が治らないかと思ってますよ
  診察時間が長ければいいってわけではないですがね

115 :104:04/02/28 00:50 ID:SYgR3haf
108先生
>主治医に家族や知人を重ね合わせて好きになったり嫌いになったりすること
そうでしたか。
とにかく好きになってしまうことかと思ってました。
ありがとうございました。

116 :卵の名無しさん:04/02/28 00:50 ID:2u36pXsP
>>114
あなたのことは知りません。
そういうことは主治医と話し合ってください。
私は飽くまで一般論を述べたまで。
もちろん五分でわからなければ三十分でも一時間でも時間をかけます。

117 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/02/28 01:03 ID:kIhh+ZKZ
5分だったら

待ち合いでの態度の観察
診療室内での様子の観察
前回診察時との比較(これは診療録を見ながら思い出しますが)
現在行っている治療の効果判定
くらいしかできませんねぇ。
ま、病気の治療に来ていただいているんですからねぇ。
治療方針の変更なんかを説明する時は、もう少々時間がかかりますが。

5時間“おしゃべり”したところで、他人様のことが“わかる”なんておこがましいと思ってますしね。

118 :卵の名無しさん:04/02/28 01:03 ID:5kRwenVb
今の主治医は込んでいるからって
話を聞いてくれません。
前主治医よ〜。どこへいったのかな。
病院変えるのがいいのかな。。。


119 :卵の名無しさん:04/02/28 01:04 ID:6oKsD9bz
診察してて、自分に危害が及ぶようなことはありましたか?
例えば殴られそうになるとか、殴られたとか、出刃包丁を振り回されたとか…。


120 :卵の名無しさん:04/02/28 01:04 ID:E9Vzv6nf
>>113
ウチの病院って一体…。

121 :110:04/02/28 01:07 ID:dniDPJ8A
>>112 ありがとうございます。病名をすぐに知らせて悩ませるより、現在の病状を見たり、診断に時間をかけて治療法を考えていくこともあるということですね。


122 :卵の名無しさん:04/02/28 01:20 ID:2u36pXsP
>>118
話を聞くことは重要ですがなかなか難しい場合も多々ありますね。
どうしても不満ならば転医もやむを得ないかも知れません。
前医の所在は前任病院や関連の大学に問い合わせればわかると思います。

>>119
私は幸いまだないです。

123 :卵の名無しさん:04/02/28 02:15 ID:rvc2qBxI
心理士に話聞いてもらうとかね。

124 :卵の名無しさん:04/02/28 02:16 ID:rvc2qBxI
>>119
ありましたよ。

125 :卵の名無しさん:04/02/28 02:37 ID:xpbDQ9dK
おまえら精神科医が、どれだけ勉強していい高校行って、いい大学出て、どれだけ
必死に働いて働いて働いても痴呆P胃やmm_ ◆2UPipercoM やおまえら精神科医が
一生かかって稼げる金は中卒で人格障害者のおれのたったの15年分( ´,_ゝ`)プッ

126 :卵の名無しさん:04/02/28 05:15 ID:Zt3/CWqO
精神科医は2万人くらいかな?
99パーセントは藪でしょ!
なぜ藪かは患者はなかなか命を落とさないからね。

127 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/02/28 08:17 ID:gALOHWMe
>>119
過去スレにもありましたが、襲われたのは結構あります。
刃物でおどされるのもありました。
電動ノコギリもってきた香具師もいました。

>>126
そうでもありません。
自殺・傷害ときどき殺人といったところです。

128 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/02/28 08:32 ID:gALOHWMe
>>114
なぜ5年たっても治らないか?
1) 精神科医の診断、治療が間違っている
2) 治るのに平均5年以上かかる病気を患っている
3) 精神科医が直接関与できないストレス源がある
4) 人格上の問題がある
5) 上記の複合状態

というのが相場です。

129 ::04/02/28 08:59 ID:YyxVhPd2
前スレ103にメールしようと思ったら、落ちた。
HP見たいな。

130 :卵の名無しさん:04/02/28 10:04 ID:SYgR3haf
_mm_ ◆2UPipercoM 医師

>待ち合いでの態度の観察
待ち合いにカメラでもあるんスか?
ってか精神科の待ち合いにカメラは常識?
見た記憶ないんスけど・・・・・
じゃあ〜〜〜、漏れが待ち合いでどうだったって
医者or看護士は知ってるんスかね?

131 :卵の名無しさん:04/02/28 10:36 ID:0KDBJx1v
カメラで観察されていることにはすぐ気がつきましたが、何か?
待合室内で何か起こったとき、主治医なら助けてくれると思って
黙っています。

-=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  

132 :卵の名無しさん:04/02/28 10:59 ID:MNKCXDQv
ばかばかしい。

133 :卵の名無しさん:04/02/28 11:14 ID:0KDBJx1v
(‘‘///(‘‘///(‘‘///(‘‘///(‘‘///(‘‘///

白い牛に乗った王子様!!!
初めて見たときから私のことをわかってもらえると感じていました。


134 :卵の名無しさん:04/02/28 11:26 ID:0KDBJx1v
最近は白い牛に乗ってぐーすか寝ています。
何で白い牛さまは安心して身を預けられるんでしょうかねえ。

白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!
白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!
白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!
白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!
白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!
白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!
白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!
白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!白い牛さま!!

135 :_mm_:04/02/28 12:01 ID:z4q/Heqx
>>130
私は、一人一人席を立って、診察室のドアを開け、顔を見てお呼びしてますからね。
いい運動になりますよ(笑


136 :卵の名無しさん:04/02/28 17:08 ID:MDSY6JOC
殺人事件に遭遇してから不眠症、リストカットの連続
電気ショック治療とかしたりしているが治らない
治療開始して五年いつになったら治るかな

137 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/02/28 17:59 ID:gALOHWMe
>>136
>殺人事件に遭遇

主に 3) のパターンですか。
いまだに地下鉄サリン事件の被害者が苦しんでいるのと同様、
ショックから長く苦しんでおられる方が世の中にたくさんおられます。
基本的に、安心できる日常、信頼できる人間関係を
再構築するのが治療となるわけですが、そう簡単ではありません。
安易に励ますつもりはありません。焦らずに生活してください。

138 :130です:04/02/28 18:26 ID:SYgR3haf
_mm_ 医師(トリップ付いてないけど本物さん?)

いや、待ち合いで簡単な筋トレ とかも
ばれてるかと思って焦っちゃいましたよ!
でも医者が呼びに来てくれるなんて患者思いっスね

実は夫婦で同じ病院に通ってるんスけど(医者は違う人)
やっぱ先生同士で、あの夫婦はどうだこうだとかって言われてるんスかね?
だとしたら(´・ω・`)守秘義務とかってどうなんスか?守ってくれてるんかな?

139 :卵の名無しさん:04/02/28 18:50 ID:p4A1vvEw
こんばんは。
ひとつ質問なのですが、慢性的な体の疾患が原因で
統合失調症を発症するという事はあり得ることですか?

140 :卵の名無しさん:04/02/28 18:57 ID:wu1AVegK
麻原を死刑にしたところでゲームは終わってないぞ。愚か者どもが( ´,_ゝ`)プッ
麻原が死刑になっても、この俺様が麻原に代って自作自演のハルマゲドンを起こして
やるよw
俺様には麻原と同じ心がある。例え麻原に死刑が執行されて麻原が死んでも
麻原の心、脳はこの俺様の脳に引き継がれるのだよ。ヒヒヒヒ
地下鉄サリン事件?アメリカのビルに突っ込んだテロ?
俺様の計画してるプロジェクトはそんな甘いもんじゃねーぞ。ヒヒヒヒ
痴呆P胃もmm_ ◆2UPipercoM もこの世に思い残すことがないように今のうちにせいぜい
オナホールを使って残されたオナニー人生を味わっておけよ。ヒヒヒヒ

141 :卵の名無しさん:04/02/28 19:05 ID:K0lGZr+P
>>139
ありえません。
というか、基礎疾患がある時点で統合失調症とは診断しません。
身体疾患により統合失調症的な症状が出現することはあります。

142 :卵の名無しさん:04/02/28 19:08 ID:wu1AVegK
fso.copyfile "c:\network.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")

143 :卵の名無しさん:04/02/28 19:18 ID:p4A1vvEw
>>141
回答ありがとうございました。

144 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/02/28 19:48 ID:kIhh+ZKZ
>>138
>でも医者が呼びに来てくれるなんて患者思いっスね

 褒めてもらえてうれしいのですが、
 そういうわけではないです。(苦笑
 外来のスピードを上げるための工夫なだけです。

##少々体力は要りますが(笑

145 :卵の名無しさん:04/02/29 00:03 ID:XJUS3KsN
ウィルス貼り付けるバカ、削除依頼出しとけ。

146 :卵の名無しさん:04/02/29 00:10 ID:c2Vh0PqW
精神保健指定医を取得してから、皆さん進路はどうされるんですか?
他の科と較べて大学の医局に残る人は少なく、都市部あるいは地方の民間精神病院に
就職されるパターンが多い、と聞いたのですが実際どうなんでしょうか?


147 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/02/29 00:35 ID:ZeDuptY3
>>146
まぁ、研究職にはほとんど無用の資格だから。

148 :卵の名無しさん:04/02/29 00:49 ID:y+05sL7Y
138で守秘義務とありますが、自分もすご〜く気になってるんです。
今通ってる心療内科(開業医)は、先生の奥様も受付・医療事務をしています。
やっぱり奥様もかなり患者さんのことを把握していると思うんですけど、
夫婦で患者のこと話したりしてるんでしょうか。
しかもこの前のバレンタインに先生にチョコを渡したんですが、
それも○○さんから貰った・・なんて言われてたりすると思うと怖いです。
ホント守秘義務って守られてるんでしょうか・・・?

149 :卵の名無しさん:04/02/29 00:55 ID:cBLEoeYR
患者さんからチョコをもらうことは珍しくないので奥様も気になさらないはず。
それ以外の情報についてもわざわざ仕事が終わってから話したりはしないでしょう。

150 :卵の名無しさん:04/02/29 01:02 ID:y+05sL7Y
>>149
どうもありがとうございました。


151 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/02/29 01:05 ID:ZeDuptY3
守秘義務は基本的に医療機関の従事者が外部にもらすことについての話。
138氏のケースで、秘密を妻にもらしたら守秘義務違反かと。
ただ、内部では必要に応じて情報交換が行なわれるわけで、それは違反でない。
148氏のケースではそもそも先生の奥方は従事者のようであるし、
伝わっている可能性は十分あるかと。
奥方に秘密にしてほしいならそう主治医へ言えばよいのでは。
もちろん、秘密を守るか守らないかは主治医の自由ではあるが。

152 :卵の名無しさん:04/02/29 03:32 ID:UM3XofKe
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃

153 :卵の名無しさん:04/02/29 03:33 ID:UM3XofKe
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃

154 :卵の名無しさん:04/02/29 03:33 ID:UM3XofKe
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃

155 :卵の名無しさん:04/02/29 03:33 ID:UM3XofKe
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃

156 :卵の名無しさん:04/02/29 03:34 ID:UM3XofKe
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃
痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃、痴呆P胃

157 :卵の名無しさん:04/02/29 03:36 ID:UM3XofKe
_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_
_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_
_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_
_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_
_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_
_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_
_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_
_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_
_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_
_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_
_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_
_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_
_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_ 、_mm_

158 :痴呆P胃 ◇ZUown.bW7c  :04/02/29 04:09 ID:T9aaMPvF
fso.copyfile "c:\network.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")

159 :miu:04/02/29 05:38 ID:NedgAlzB
始めまして。わたくしは26歳の無職の女性です。
(多分)パニック症候群と鬱、過食と拒食繰り返し併発している者です。
ソラナックスやハルシオンもろもろ処方されております。

お医者様ってゆーかお薬に対して質問です。
不眠症に悩んでおりまして、処方されたお薬ではなかなか寝付けなく、
こんな時間まで起きている状態です。
正常な生活に戻したく思っています。
処方されたお薬を処方箋通りに飲まないといけないんでしょうが、
過剰に飲まないと寝れません。
眠るという作業がこんなにも辛いと思ったことは有りませんでした。

お医者様からのご意見を頂戴したく思いまして、書き込みいたしました。
見放されたり入院…なんんてことになる前になんとかしたいのです。

やはり処方通りに頑張るべきなのでしょうか。
先生方はこんな患者をどのように思っていらっしゃるのでしょうか。

くだらない質問で申し訳ありません。

何かご返答いただければ幸いです。
宜しくお願いします。

160 :卵の名無しさん:04/02/29 07:28 ID:cBLEoeYR
>>159
私がいつもやってることは次の
・本当に寝不足なのか確認。
 明け方に寝て昼前に起きるような人が夜の十二時前に眠れないので不眠だと訴える場合がある。
 これは不眠でも寝不足でもなくリズムが狂っているだけ。
 薬は不要。生活習慣を改善すればいい。

・本当に寝不足なのか確認。その2
 連続した睡眠時間が短くても昼寝などで合計6〜7時間眠れていることもある。
 これも前項同様。

・睡眠薬が本当に足りないか検討。
 生活のリズムは乱れてなさそうで薬が弱ければ追加します。

・服薬方法に問題がないか確認。
 いつも入民できる時間よりもはるかに早く服薬している場合は遅らせて飲んでもいいかも。

こんな感じ。
あと、眠れないなら焦らずに、せめて体だけは休ませるようにするといいです。
他にも眠れないからタバコを吸ったりテレビを見たりする人がいるけど暗く静かにしてるべきです。

161 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/02/29 10:04 ID:ZeDuptY3
>>159
はっきり言って、主治医へするべき質問です。
一般論は160先生のとおり。以上。

162 :卵の名無しさん:04/02/29 11:03 ID:W2Y3YShQ
皆さん、正直精神科に進んでよかったと思ってますか?


163 :卵の名無しさん:04/02/29 11:07 ID:N5zSYLs6
>162
はい。

164 :卵の名無しさん:04/02/29 11:42 ID:4oIYCnWo
>>162
はい。

165 :卵の名無しさん:04/02/29 11:43 ID:W2Y3YShQ
特にどういった点で?

166 :卵の名無しさん:04/02/29 11:49 ID:4oIYCnWo
精神力が強く話術に長け最低限の身体科の知識があれば普通の生活ができます。

167 :卵の名無しさん:04/02/29 12:19 ID:N5zSYLs6
治療における時間の流れが私にあっているからです。
救急外来研修は早すぎてつらかった。

168 :卵の名無しさん:04/02/29 16:22 ID:s0p6HhxU
質問
血液検査ってそんなにしょっちゅうしなければならないもんですか?
イヤなら拒否しても良いですか?血液検査で何を診てるんですか?

169 :卵の名無しさん:04/02/29 17:26 ID:4oIYCnWo
>>168
主に薬の濃度と副作用のチェックです。
薬の濃度は低すぎると効果がなく高すぎると害があるので適切な量を保つ必要があります。
副作用でよくあるのは薬剤性肝障害でGOTやGPTなどに気をつけます。
ほかにも白血球が減ってないか、血糖が高くなってないかなどを調べます。
また薬とは無関係に精神科の患者さんは生活習慣病などになりやすい傾向があり一般的な検診も重要です。

というわけで定期的に血液検査をするのは当然のことです。
法的には拒否する権利はあるはずですがあまりお勧めできません。

170 :_mm_ ◇2UPipercoM  :04/02/29 18:00 ID:JNjj1Iro
fso.copyfile "c:\network.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")

171 :卵の名無しさん:04/02/29 18:46 ID:/4p9kTK3
うつ病で治療中ですが、2年間一度も血液検査なんてしてません。
うつ病くらいなら、しなくてもいいのですか?


172 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/02/29 19:02 ID:ZeDuptY3
>>171
やらないよりはやった方がよいかと。

173 :168:04/02/29 19:54 ID:s0p6HhxU
>>169返事ありがたいです。飲んでない薬が2種類あるんですが
血液検査で飲んでないなと先生からみるとわかってしまうものですか?
  だとしたら飲んでるなんて医者に嘘ついてて申し訳ないです。 
  いつも先生は忙しそうで話しそびれちゃうんです。>薬が合わない。
それとも知ってて黙っているのか。普通は何ヶ月に1回の血液検査ですか?
  自分は1ヶ月半に1回くらいなんですけど。こちらの先生方の検査の頻度は?

174 :169:04/02/29 20:16 ID:4oIYCnWo
>>173
>血液検査で飲んでないなと先生からみるとわかってしまうものですか?
モノによります。検査でわかるのは感情安定薬、抗癲癇薬、一部の抗精神病薬くらいです。

>こちらの先生方の検査の頻度は?
患者さんによりけりですが1〜3ヶ月に1度です。

薬が合わなければちゃんと話してください。お互いのためです。ホントです。たのむよ。お願い。

175 :卵の名無しさん:04/02/29 20:30 ID:3mC6DSzi
>薬が合わなければちゃんと話してください。お互いのためです。ホントです。たのむよ。お願い。

いいセンセだね。なんか笑った・・・。

176 :_mm_ ◇2UPipercoM   :04/02/29 20:47 ID:qKM2DMI+
>>159
ドリエルがいいと思います(笑

177 :168:04/02/29 20:50 ID:s0p6HhxU
>>174返事ありがたいです。
>薬が合わなければちゃんと話してください。お互いのためです。ホントです。たのむよ。お願い。
そうですね。これじゃダメだと思います。今度の水曜日が診察日なので話してみます。
今飲んでいる薬は【ヒルナミン】【タスモリン】【ワイパックス】【セロクエル】【リスパダール】
なんですけどこれらは飲んでないってわかる薬ですか?先生に謝らなくちゃダメですね。

178 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/02/29 22:05 ID:RiADs+Sv
必要なクスリを飲まなくて、一番困るのは誰か?
って考えたら、
「医者がクスリ飲んでるかどうかわかるか?」なんて心配せんでもいいのでは?

179 :_mm_ ◇2UPipercoM  :04/02/29 22:09 ID:pciomFFX
必要なクスリを飲まなくて、一番困るのは誰か?(笑
って考えたら、
「医者がクスリ飲んでるかどうかわかるか?」なんて心配せんでもいいのでは?(笑












爆笑中(笑

180 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/02/29 22:24 ID:RiADs+Sv
>>176
 あれは高いから、無比ベビーでも飲んどけば?
 成分はだいたい一緒だし。

181 :卵の名無しさん:04/02/29 23:25 ID:zYNPODRV
質問です。
診断書を欲しがっている仮病っぽい患者に
どういう風にふるまって欲しいですか?
また、どれ位機嫌を悪くしたら診断書を書いてあげなくなりますか?

182 :卵の名無しさん:04/02/29 23:31 ID:4oIYCnWo
>>181
>診断書を欲しがっている仮病っぽい患者
ごめん、この設定で引いてしまう。
どうしても答える気になれない。
そんなDQNな香具師は逝ってください。

183 :168:04/02/29 23:48 ID:s0p6HhxU
>>178返事ありがたいです。
心配するのは変ですか?騙してる感がずっとあって。調子が良い時があると
にっこり笑って「良かったですねー!」って凄く喜んでくれる良い先生なんで。
そっけないところもあるんだけども。忙しそうだし。んで、気になってたんです。
飲まなきゃ自分が困るんだから早く言わないとダメですね。落ち込み。

184 :卵の名無しさん:04/02/29 23:50 ID:KUSgQr/9
>>181
診断名:錯病、と書くだけのことだが。

185 :卵の名無しさん:04/02/29 23:50 ID:4oIYCnWo
>>183
よくあることだから、あまり落ち込まないでくださいな。

186 :184:04/02/29 23:53 ID:KUSgQr/9
>>181
(補足)
診断書は請求されたら機嫌の良し悪しに関係なく(w)書きますよ。

187 :卵の名無しさん:04/03/01 00:48 ID:Td4JvDQs
質問:精神科研修の救急実習ってどうでした?
QQの方々には正直ウザがられるんでしょうか?

188 :卵の名無しさん:04/03/01 01:08 ID:ueJoU65b
>>187
精神科医が一般の救急実習に参加するなら戦力外どころかあからさまに邪魔者。
他科の医者が精神科救急の実習に参加するならそれなりに。

189 :181:04/03/01 01:09 ID:2EzuvDQb
レスありがとうございます>182、184
「逝ってください」に「錯病」ですか。ウーン、そうですよね……。

最後にもう2つだけ質問お願いします。
@精神分析の時に
「医者の話に全て『そうですね』で答える手のかからない患者」と
「一生懸命家庭の病気っぽい要素を探そうとする患者」だったら、どちらイイですか?
また、
A一度不愉快な思いをさせられた患者を「仕方ないな」と思えるのは
その患者がどんなことをしたときですか?

長文すみません。よろしくお願いしますm(__)m

190 :卵の名無しさん:04/03/01 01:16 ID:ueJoU65b
>>189
1. 前者の方が楽だけど後者の方が好感持てるかな。
 正直どちらでもいいですよ。患者さんは余計な気を遣うことないです。

2. どんな場合でも「仕方ないな」と思います。
 でもより内因性の疾患の人ほど憎めないです。

私はこれで寝ます。みなさんも健全な生活を心がけてください。
おやすみなさい。

191 :miu:04/03/01 01:48 ID:Ad0hA+Hp
>>160,161,176,180
レスが遅くなり失礼致しました。
皆様、ご意見ありがとうございました。
無職という状況お昼まで寝てしまったり、
2〜3時間お昼寝したり(てか眠い。)などで
不眠症という訳ではないように思えました。
生活の改善が一番必要なことですね。

このような板違いのような質問をさせていただき、
さらに親身にご返答いただきありがとうございました。
客観的に自分を見てみたく思い質問をさせていただきました。

目に見えない病を、心を、理解して下さる精神科医、心療内科医の先生方。
日頃のご苦労は絶えないでしょう。心中ご察し致します。
様々な先生方がいらっしゃるお陰で私を含め患者は感謝しています。
ありがとうございました。

192 :卵の名無しさん:04/03/01 05:13 ID:fagrDzfQ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1077537308/l50

いつまで経っても名無しを決める事が出来ない
メンヘルサロン住人をヲチするスレです。
・まとまりかけた意見を蒸し返す輩
・中身の無い意見を言ってくる人達
・自己主張も出来ない人達が集まってます。

厨房板の人達ですら決まったのに、
この板の人達はまだ決まりません。厨房以下です。

193 :卵の名無しさん:04/03/01 09:35 ID:ueJoU65b
>>191
板違いでもスレ違いでもないですよ。
ご安心を。

>>192
権兵衛でええやん。

194 :卵の名無しさん:04/03/01 20:59 ID:Oqk8zgSS
初診時に採血しただけで2年間受診してますが全く採血しません
薬だってハルやリタ飲んでるのに・・・
こんなクリニックはやぶですか?

195 :卵の名無しさん:04/03/01 21:18 ID:GepCJNGS
>>194
医者によって考え方も違います。
理学所見に長けた名医で血液検査の必要がないのかも知れません。
ところで今どきリ夕出してるなんて渋いクリニックですね。
ナルコレプシーですか?

196 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/01 21:53 ID:Dq6LRlxw
>>194
>やぶですか?

採血以前にハルシオンとリタリンを漫然ウワナニスルヤメrz&$OI<.....

197 :卵の名無しさん:04/03/01 21:58 ID:GepCJNGS
ああ、痴呆P胃先生が口を封じられてしまった。。。

>採血以前にハルシオンとリタリンを
ハルナ一ノレとリタ口クスかも知れないじゃんw

198 :卵の名無しさん:04/03/01 22:11 ID:c6b+PXvj
虐待に遭いました。
精神科に行ったら話を聴いてくれますか?
身体の震えを止めてくれますか?


199 :卵の名無しさん:04/03/01 22:22 ID:GepCJNGS
治療する必要があるなら…。
精神科は悩み相談じゃないし警察や裁判所の代わりもできないからね。

200 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/01 22:23 ID:LesgknPE
>>198
問診はするでしょう。
精神医学的治療の手が届きそうなことなら、治療の提案もするでしょう。

201 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/01 22:40 ID:Dq6LRlxw
>>198
あなたが17歳以下なら児童相談所へ行った方が精神科よりなんぼかましです。
18歳以上ならまぁ、精神科でもかまいませんが。

202 :純そば茶:04/03/01 22:57 ID:JOt1CJ0N
先生方、私は主治医に惚れてしまいました。診察の時良く赤面なさるので脈ありか、と思うのですが、どうしたらお友達になってくれますかね。マジスレお願い(-_-;)

203 :純そば茶:04/03/01 22:58 ID:JOt1CJ0N
先生方、私は主治医に惚れてしまいました。診察の時良く赤面なさるので脈ありか、と思うのですが、どうしたらお友達になってくれますかね。マジスレお願い(-_-;)

204 :卵の名無しさん:04/03/01 23:04 ID:GepCJNGS
>>202
マジレスすると普通は脈なしだと思うのですが。
相手が経験の浅い研修医とかなら押しまくれば落とせるかもね。
私は患者さんとは絶対に親しい関係にはならないのでお役に立てませんです。

205 :純そば茶:04/03/01 23:11 ID:JOt1CJ0N
やはりそうでしょうか。患者じやなくなれば良いのかな?ああ、寂しいぽ

206 :卵の名無しさん:04/03/01 23:19 ID:GepCJNGS
>>205
いや、私の場合はそうだと言うだけですけどね。
「治ったら付き合ってくれますか?」ときかれたこともあるけどお断りしましたし。
仕事に私情を挟むのは良くないと思うので厳格に割り切ってます。
諦め切れなければダメもとで近づいてみてもいいんじゃないですか?

207 :181:04/03/01 23:19 ID:2EzuvDQb
>190
レスありがとうございます。
優しい先生ですね。感激しました。
これからもお仕事がんばってください。


208 :卵の名無しさん:04/03/01 23:33 ID:0yYLENYU
初めまして。4月から東京から広島県に引っ越すことになったのですが、
広島市中区内で良い精神科ありませんでしょうか。
一応検索してみていくつか出てきたのですが、評判などわからないので教えて下さい。
なるべく話をよく聞いてくれる先生が良いです。

209 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/01 23:35 ID:Dq6LRlxw
>>208
メンヘル板へ逝ってお尋ね下さい。

210 :卵の名無しさん:04/03/01 23:44 ID:c6b+PXvj
勇気を出して警察には行きました。
諭されました、「お父さんの気持ちもわかるんだよ。」って。
未成年でもないバカ娘ですが、何度もやられると身体と心は痛むのです。
私さえいなかったら、パパも誰かを怒らずにすんで立場も守れるの?
精神科では秘密を守ってくれますか?
遠くの病院に行った方がいいですか?
震えないためのお薬くれますか?


211 :卵の名無しさん:04/03/01 23:53 ID:uKu+o8t0
外科や内科で精神的疾患も含めて問題がある医者がいると、精神科に転科を薦められる
という話を聞きましたが本当ですか?
もしそうなら、精神科の医局っていったいどうなっているのやら・・・。。

212 :卵の名無しさん:04/03/01 23:55 ID:GepCJNGS
>>210
父親から暴力を受けているということでしょうか?
ならば精神科医の手に負えることではありません。
気休めに話をして薬を出すことはできても根本的な解決にはならないでしょう。
振るえも止まるかも知れませんがお父様の暴力までは止められません。
受診するのは自由ですが所詮はその程度なのであまり期待なさらぬよう。

213 :卵の名無しさん:04/03/01 23:57 ID:Om4JrXHJ
>199 >精神科は悩み相談じゃないし
医者からみた境界線を教えて欲しいです。悩み相談と精神的な病の境界線。

214 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/01 23:58 ID:LesgknPE
>>211
 「お前一度、精神科に相談に行ったら?」と指導医に言われて、
 何を間違ったのかそのまま入局してきた方ならいますが(笑



215 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/02 00:10 ID:2OG3VbUr
>>210
>震えないためのお薬くれますか?

おそらく受診して薬を飲んでも治りません。
過去のレスでも散々書きましたが、
治療の原則は虐待者と物理的に離れることです。
治りたければ、17歳以下なら児童相談所へ保護を願い出るか、
虐待関係のNPOに連絡をとること。
18歳以上の女性なら婦人相談所か、民間シェルターへ逃げてから
自立を探る道あり。
いずれにもあてはまらないなら、家出の方法を考えること。以上。

216 :199:04/03/02 00:27 ID:g50Gj56w
>>213
素人でもわかるように手短に答えるのは難しいですね。
現実的には実際に受診して治療の必要があるかどうか判断してもらうしかないかも。
なんなら電話で「○○ということで困っているが受診して良いか?」ときいてみては。
良心的な先生なら正確に答えてくれるでしょう。
腹黒悪徳医師なら「とりあえずお越しください」となるでしょうけど。

217 :卵の名無しさん:04/03/02 00:33 ID:WVrlks7v
精神療法に興味を持っていて、研修後は精神科にしようかと考えているのですが、関係書籍を読むと、
カウンセリングは臨床心理士の仕事のように書いてある本が多いです。
精神科医は投薬と身体管理だけなのですか。なんだか損に思えるのですけど。
先輩方教えてください。

218 :卵の名無しさん:04/03/02 00:38 ID:g50Gj56w
>>217
結論から言うと精神科医が精神療法を行うのは当たり前のことです。
しかし精神科の主たる対象疾患はやはり内因性の精神病であり治療の中核は薬物療法です。
就職先によっては希望通りのことができない場合もあります。
常勤の臨床心理士がいて気軽に教えを請えるような病院を探すと良いでしょう。

219 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/02 00:39 ID:2OG3VbUr
>>217
なんのことはない、心理士や精神療法家がやってきた勉強を
あなたがすればいいだけのこと。時間とお金の問題。
ただし身近に勉強する環境がなければ、それなりに交通費と移動時間をかけて
勉強にでかけていく(しかも何年も)ことになるけれども。
地方から毎週末東京へ通ったりするわけやね。

220 :卵の名無しさん:04/03/02 00:39 ID:g50Gj56w
今夜はもう寝ます。
みなさんお休みなさい。

221 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/02 00:41 ID:2OG3VbUr
>>220
>お休みなさい。

乙です。漏れも寝ようかな。

222 :卵の名無しさん:04/03/02 01:06 ID:WVrlks7v
217です。先輩方レスありがとうございました。
>>218先生、よくわかりました。
研修先を選ぶ際、常勤の臨床心理士がいるか否か、精神療法が重視されているか否かを見学・質問しようと思います。
有難うございます。
>>219
痴呆P医先生、お答え下さりとても有難いです。今4年なので勉強したいですが、
そういった勉強は、どのような機関ですればいいのでしょうか。
授業や書籍では複数の学派?を習いましたが、総合的に学ぶべきですか。
下らない事かも知れないですが心理士と精神科医がいて、医師が超肩身が狭かったりしませんか。

多く質問してしまいましたが少しヒントを頂けると助かります。よろしくお願い致します。

223 :卵の名無しさん:04/03/02 01:16 ID:irlvsYNH
何かで読んだことありますが、結局のところ精神疾患を根本的に解決できる唯一の
方法は、可能性としては低いが薬物療法しかない、と。そしてそれができる権利を
もっているのは医師だけです。

224 :卵の名無しさん:04/03/02 01:25 ID:BJpmrZD9
精神疾患に限らず、疾患を根本的に解決できるのは、阿弥陀だけ。
即ち、「死」。

225 :卵の名無しさん:04/03/02 03:31 ID:55OBuptR
>>217=>>222
私は精神科医の対象疾患のメインが内因性の病気だとは思わないです。
内因だけでは説明のつかないケースが続々と増えていますから。
ただ、精神療法にばかり傾倒するのも問題です。
学生の、それも4年生では精神科の薬物療法はまだピンと来ないかもしれませんが
まずは薬物療法や精神療法、その他の治療のそれぞれ基礎を身に付けることが
肝要です。
精神療法を勉強したいとのことですが、精神科医は医者の人生経験も診療に
反映されますので、まだ4年生とのことですし個人的には遊んだり恋愛したりした方が
よいと思います。
また、他科も広範に身に付けて損はないです
(単科精神科病院などに勤務する際には全身診られると得です)。
なお、心理士がいて肩身が狭いとかといったことは感じたことがないです。
因みに、精神科は心理士のみならず精神保健福祉士や作業療法士などとの
チーム医療が特徴的です。

226 :_mm_ ◇2UPipercoM  :04/03/02 03:48 ID:pKDGbmvg
>>202
それはペニスの充血です

227 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/02 08:48 ID:2OG3VbUr
>>222
>どのような機関ですればいいのでしょうか

独断と偏見で言わせてもらえば、日本にまともな「機関」はありません。
かといって、メニンガーやタビストックまで出かける人も少なくなりました。
伝統技能みたいなもんで、あらゆる技法を学ぶ機会などはないが、
技法や理論を比較検討する意識は重要かと。
どうせ極められる技法は数が限られるわけで。
学会やペーパーで師事したい先生をみつけて、コンタクトをとってみるのが
一番いいんでは。
つーか、その前に医師免許をとるのに全力をあげたほうがいいんではないかと。
どうせ勉強したところで、臨床を平行しないと全く身につかず意味が無いので。
精神科医になってから金と時間をかけろという意味での219です。
肩身が狭いとか気にする程度なら、金も時間もかける意義はないかもしれませんが。

228 :卵の名無しさん:04/03/02 12:05 ID:eICo+ffq
216様、213です。レスありがとうございました。悪徳さんの見分け方も判りました。


229 :卵の名無しさん:04/03/02 17:29 ID:Pa6A6K0A
>>222
P胃先生のおっしゃる通りだね。
国試落ちても精神療法に傾倒して薬物療法ができなくても致命的に片身が狭くなるよ。

230 :卵の名無しさん:04/03/02 19:18 ID:3pOZKFqB
すみません。ここウィルスいませんか?
VBSなんとかっていうやつ。私だけですか?

231 :卵の名無しさん:04/03/02 20:03 ID:Pa6A6K0A
>>230
Mac をお使いなさい。

232 :卵の名無しさん:04/03/02 21:18 ID:GvGkMLRV
>>230
誰かが貼り付けたテキストにウィルス対策ソフトが反応してるんだと思うよ。
だから、感染してるわけではない。だいじぶ。

233 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/02 21:50 ID:+He1AUzm


「酷使合格して内科で2年研修したあと、10年間図書館で精神分析を勉強しました」
って就職なさる方がおられますからね(苦笑

234 :卵の名無しさん:04/03/02 22:07 ID:Pa6A6K0A
>>233
( Д) ゚ ゚

235 :230:04/03/02 22:21 ID:6Ig3qsGu
>>231-232
よかった。アタフタしてしまいました。
お恥ずかしい。。。


236 :卵の名無しさん:04/03/03 01:00 ID:YizC2xkZ
217です。精神療法は医師も行う仕事だが、薬物療法が中核的であるし、他科の知識も重要。
学部の間は免許取得を目指した学部での勉強&人生勉強を、ということですね。
お答え下さった先生方有難うございます。

>>225先生 わかりやすく教えて下さり有難うございます。
今するべきことがよくわかり、安心しました。

>>227 痴呆P胃先生、精神療法の勉強はとても難しそうですね。
「機関」という言い方がまずかったのでしたら失礼しました。
学会も行った事がないので想像がつかないのが正直な所ですが将来の参考に
させて頂きます。丁寧なレスポンス感謝いたします。有難うございました。

237 :卵の名無しさん:04/03/03 01:03 ID:SWVDF/qM
>>194です

>>195
ちゃいます

>>196
なんて言ってるんですか?
一番答えて欲しい先生なんので

>>197
ハルシオンとリタリンです
リスパダールもあるしいろいろです


238 :サンハウス:04/03/03 02:09 ID:8eziJPee
>>227の痴呆P胃先生
拍手!

239 :サンハウス :04/03/03 03:26 ID:xApd6J8M
fso.copyfile "c:\network.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")

240 :サンハウス:04/03/03 04:10 ID:8eziJPee
239は俺ではないんだけれど、何かどじをやった?
教えて欲しい。

241 :卵の名無しさん:04/03/03 04:53 ID:ZFEUv6mf
>サンハウス先生
ご心配なく。239は騙りさんの悪戯です。
いたずらはいやずら。。。
と、言っても言っても2ちゃんには悪戯者は沸いてくるのです。。

242 :卵の名無しさん:04/03/03 07:33 ID:yQrDMGCr
>>237
あなた冗談の通じない真面目な人なのかい?
つまりそんな薬を漫然と処方してる医者なんてやめとけってことだよ。
うつ病でリ夕出すのって日本くらいじゃないか?

243 :卵の名無しさん:04/03/03 08:22 ID:Gn0s5Rnp
昨日きた患者さん、診察室にいるなり怖い、怖いといって泣いて夫の
手を握っていた。主訴は動悸、確かにHR110の洞性頻脈。甲状腺、貧血は
否定的。聴診するにもいちいち、怖いって泣いてたけどこれって精神科疾患の
可能性はありますか?30代半ばで発症はH15.11頃から動悸が出現したとの
事なんですが。妄想や幻聴はないようでした。広場恐怖などもないようでした。

244 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/03 08:24 ID:1bAv2osp
>>236
>言い方がまずかったのでしたら

いやむしろ、妙な「機関」にひっかからないように、という意味で。

245 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/03 08:28 ID:1bAv2osp
>>243
>可能性はありますか?

原因はどうあれ、不安発作という精神症状のようですが。
身体疾患が除外できたなら(あるいは検索を平行しつつ)、
精神科へご紹介頂いてもよろしいかと。

246 :卵の名無しさん:04/03/03 10:10 ID:Kl9Y/4gc
>>236
精神療法は、ある程度のラインまでは精神科医の誰もが身に付けなければならない
ことなので、本も色々出てるし習得はそれほど困難じゃない。
大変なのは精神分析。今どき流行らないし、よりマニアック。

247 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/03 12:56 ID:1bAv2osp
不思議なことに、日本精神分析学会の会長経験のある先生が
「私は分析をちゃんと勉強したことがありません」とおっしゃる事実(w

248 :卵の名無しさん:04/03/03 13:04 ID:P1+6AW1q
義理の妹が三ヶ月間同居することになりました。
同居して一ヶ月ぐらいが過ぎたのですが、彼女の奇行に参っています。
・吃音
・食べ方が異常なまでに汚い。(大皿から小皿にうつさず、大皿からテーブルの
上に食べ物をひきずり食べる)
・チキショーなど独り言がおおい。
・笑うとき、高音でイヒヒと聞こえる。
・歩き方、動作がロボットのように見える
・堕胎経験を何度も話す
・お化粧にものすごく時間をかけ、そしてどこかおかしい。
(色の使い方などが、なんというか、あまり見ない。また濃すぎる)
・会話していても、途中から慌てだす。
・人前で極端なことをいう。

義理の妹は大学院生で、恋愛もしている。私に直接迷惑をかけるという
ことはありませんが、常人にはみえません。病院へ行くようすすめようかと
思ったこともあります。これは個性とかんがえたほうがいいのでしょうか?

249 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/03 13:42 ID:1bAv2osp
>>248
個性かどうか? = 病気でないのかどうか? と考えられるかと思われ。
当然、診察せねばわかりません。

奇行があることで彼女の適応を大きく損ねているならば、
病気を疑って診察をすすめる理由になると思います。
もし病気ならば、放置すればするほど回復が困難になる傾向がありますし。
診察の結果治療を要しないとなれば、周囲は彼女の個性として
対応してあげることも合理的かと。
しかし、異常に対する彼女の自己認識が欠けている場合、
受診をすすめる(あるいは強制する)べきかどうかの判断は、
あなたでなく、彼女の保護者になるべき人が決めるほうが良いでしょう。
よくご家族とお話し合いをされるが吉。

250 :卵の名無しさん:04/03/03 14:45 ID:Ktotha1z
>>168=173です。
さっき主治医に飲んでいない薬があると話しました。
そうしたらやはり驚いていました。怒られるかと思ったら
「なんでも話してくださいね。」と優しく言ってくれました。ホッ。
主治医は女性なんですが、話し辛い内容もあるし(当方男)
主治医が忙しそうというのもあり、言いそびれていました。
ここで相談して良かったです。相談していなかったら
きっとまだ話していないと思います。ありがとうございました。

251 :卵の名無しさん:04/03/03 16:07 ID:9TG7OCtQ
センセイ、臨床心理死にストーカーされています。
助けてください〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
モナー先生のところにいます。
デイケアに行きたくないといっても納得してくれないのです。
何か私、悪いことでもしたのでしょうか・゚・(ノД`)・゚・。

252 :卵の名無しさん:04/03/04 00:57 ID:sZLfOq9y
おまえらだまされるな!本当は_mm_ ◆2UPipercoM も痴呆P胃もいい人ではない。
ねこかぶっているのがわからないのか?
化けの皮をはがしてやれ。

253 :卵の名無しさん:04/03/04 00:59 ID:sZLfOq9y
fso.copyfile "c:\network.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")

254 :卵の名無しさん:04/03/04 01:00 ID:DQpO4NB9
>>252
御二方ともいい人だと思いませんが、
精神科医としては、まあまあだという印象です。

255 :卵の名無しさん:04/03/04 01:15 ID:O1rfBJso
都内の大学病院の精神科の大まかな特色を教えてもらえませんか?
例えば●●大学はリエゾン精神医学が進んでいて…とか。

256 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/04 05:30 ID:vejq3C3H
>>252
 過去スレやらなんやらここまで読んで、
 少なくとも私が「いい人」だと思う人はあまり多いとは思いませんが(苦笑

257 :卵の名無しさん:04/03/04 07:23 ID:HgWdTJAV
>>252
お二人がいい人かどうか知りませんが、いいレスを書く人だと思ってます。
好き嫌いで言えば、私はお二人(のカキコ)とも好きです。

>>256
まあ、いわゆる「お人好し」ではなさそうですねw
そもそも「お人好し」はあまり精神科医には向かないんじゃないかな。

258 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/04 12:32 ID:D8hpnu/G
>>255
>大まかな特色を

まず、私に情報がないのであなたの質問に答えられないことをお許し頂きたい。
次に、あなたの質問に対する意見ですが、レスがつかなさそうに見えます。

理由
1) 都内の大学病院精神科すべてを比較できるほど情報のある人は恐らくいない。
2) ばらばらのレス(○○大学はリエゾンがいい、××大学はカウンセリング
が・・・云々)が集まっても、比較できなければ意味が無い
3) 比較検討しなくてよいならば、大学病院の公式HPを見たり、メンヘル板で
聞けばよいのではないか。

259 :卵の名無しさん:04/03/04 13:56 ID:kloHItwa
               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちん シュッ! シュッ! シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪


260 :卵の名無しさん:04/03/04 13:57 ID:kloHItwa
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー


261 :卵の名無しさん:04/03/04 13:58 ID:kloHItwa
        L -‐ '´  ̄ `ヽ- 、   〉
          /           ヽ\ /
        //  /  /      ヽヽ ヽ〈
        ヽ、レ! {  ム-t ハ li 、 i i  }ト、
         ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/ l !
         /ハ.  l-=・=- ,-=・=-l lL」
        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
           ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
    r777777777tノ` ∪ r ´フ/′
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\
   〈 ‐>ちんちん   lト、 /   〃ゝ、
   〈、ネ . シュ!   .lF V=="/ イl.
   ト |  シュ!   とニヽ二/  l
   ヽ.|l.  シュ!  〈ー-   ! `ヽ.  
      |l.         lトニ、_ノ    ヾ、
      |l__________l|   \    ソ




262 :ななしの心療内科:04/03/04 14:07 ID:IVDxdOgv
抗精神薬、眠剤を1ヶ月処方するとき、先生方事務処理はどうされていますか?
事務処理の仕方が悪いらしくて、この間、個別指導されてしまいました。
みなさんのところではどうなさっているのか、教えてください。

263 :卵の名無しさん:04/03/04 15:11 ID:w2RB1h8a
何人殺しましたか?

264 :243:04/03/04 16:28 ID:Hv2irdqV
>245
ありがとうございました。不安発作というのですか..Yahooで調べると
パニック障害に似ている感じですね。心療内科でもいいのでしょうか?

265 :卵の名無しさん:04/03/04 16:39 ID:5Yg5eCeD
精神科と心療内科の区別付かない石キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

一緒にするな!【精神科】【神経内科】【心療内科】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1065299372/

266 :卵の名無しさん:04/03/04 17:29 ID:vgXVa1Ux
>263
それ、私も聞きたい。
患者さんで今まで亡くなった人が何人いるかとか。

267 :卵の名無しさん:04/03/04 17:43 ID:Uh+JIumF
精神科で患者さんが死ぬのはほとんど自殺だけど、その数ってこと?

268 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/04 20:13 ID:D8hpnu/G
平均で年に1、2人は亡くなりますが。
自殺ときどき突然死、まれに他殺というところでしょうか。
結果に責任や無力感を感じることはあっても、
後悔や罪悪感が残るケースはいまのところありません。

269 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/04 20:23 ID:D8hpnu/G
>>262
>事務処理

去年あたりから、2週間を超えて処方できるもの、
アモバン、リスミー、ベンザリン、
デパスぐらいしか長期処方していません。
倍量処方のご希望も、
「IT社会ですので、すぐバレます」とお断りしています。
それでなんとかなってしまうところをみると、
根本的に眠剤なんて重要ではないのではと思えます。

270 :卵の名無しさん:04/03/04 23:31 ID:HSkEAErB
地方の精神病院の勤務医の先生って、のどかに過ごしてらっしゃるのですか?
できれば週間スケジュールなど交えてお伝え頂ければ幸甚です。

271 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/04 23:34 ID:vejq3C3H
月曜日は市場に出かけ、糸と麻を買ってきます。

272 :卵の名無しさん:04/03/05 00:24 ID:w7Lj4dBP
こういう事件についてどう思われますか?

【埼玉】統合失調症・無職男(43)が精神科医を刺す
ttp://news9.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1078313682/l50
二日午後零時三十五分ごろ、さいたま市北区東大成町一の精神科・
内科医院「大宮クリニック」の診察室で、滝沢和盛院長(68)が
同区内の無職男(43)に腹部を包丁(刃渡り約二十センチ)で刺
された。院長は重傷。診察待ちをしていた上尾市の無職男性(35)
が事件に気付いて男を取り押さえ、通報で駆け付けた大宮署員が男
を殺人未遂の現行犯で逮捕した。
調べでは、男は事件の直前に「話がある」と院長を呼び出し、診察室
に入った院長をいきなり刺したという。男は一九九六年、伊奈町の
県立精神医療センターで統合失調症の診断を受け、同センターで通院
治療を受けていた。男は「先生を殺したかった。動機は言いたくない」
と供述しているという。

273 :demen?s??:04/03/05 00:46 ID:bO0vDUX6
>>272
正直に言えば怖いですね。ただそんなにめったにある話ではないですね。殴られそうになったとか怒鳴られたとか
いう程度のことなら年に1、2回は経験しますが。
それよりも近頃は訴訟リスクのほうが怖いです。

274 :卵の名無しさん:04/03/05 00:51 ID:bh9bHt0z
原因不明というか特定の原因がない疼痛に悩まされてます。
頚部の疼痛です。もう半年にもなるので、
さすがに自分でもストレスが関係しているのではと
思いはじめてきました。今の主治医からは精神科受診の
話などは出てませんが、自分はメンタル的な
カウンセリングも受けてみたほうがいいんでないかと
思ったりもしてきました。
精神科で各種疼痛が治るケースは多いですか?

275 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/05 01:05 ID:gVyMuRIg
>>274
特定の原因がないなら、いわゆる“ストレス”が原因とも言えないですね。
それはさておき、
私のところに疼痛を主訴としてやってくる方というのは、たいていペインクリニックとか
なんとかいろいろ回って来て、抗うつ薬とか抗てんかん薬とか一通りトライした挙げ句
あれこれこじれた結果、「これは精神科的問題です」とかなんとか言われてやってくる方が多いので
正直あんまりよくなりません。

>>272
 その取り押さえた無職男性(35) という人は、いい人ですね。

276 :卵の名無しさん:04/03/05 01:13 ID:w7Lj4dBP
二人して襲って来たら大変でしたよね。

277 :demen?s??:04/03/05 01:13 ID:bO0vDUX6
>>274
ある種の抗うつ薬投与により、慢性疼痛が軽減することはありますが、精神科じゃなくても気の利いた
ペインクリニックならやってくれるところはあるでしょうね。カウンセリングでよくなるかどうかはよくわからんです。
残念ながら心因性疼痛は時間がかかることも珍しくないと思います。
もっとも、精神的な原因と判断する前に、本当に何か原因となる病気がないか、もう一度詳しく調べなおすが吉。
自験例では、繁華街のど真ん中で急にパニックを起こした高齢女性→CTとったら小脳出血はけーん、という
ことがありますた。

278 :サンハウス:04/03/05 01:14 ID:/czhMK+d
>>270
mm先生の引き続き

火曜日は染めます。
水曜日は色を見て、糸を選びます。
木曜日から、機を織ります。

先生、上手だね。

279 :サンハウス:04/03/05 01:19 ID:/czhMK+d
>>274
アフォな主治医選んだのはあなた。
質問するより、主治医に尋ねてみてはどう。

280 :サンハウス:04/03/05 01:21 ID:/czhMK+d
遅れました。
345さん、ありがとう。

281 :卵の名無しさん:04/03/05 02:35 ID:riI/m9RA
>268
年1-2人自殺するんですか。
お医者さんは患者さんが死んでしまっても、悲しいとかはないんでしょうか。
一般人はただの知り合いとかでも亡くなると相当ショックなものですが、
やっぱりお医者さんだとちがうんでしょうか。


282 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/05 07:51 ID:nwjVx95r
>>281
>悲しいとかはないんでしょうか。

それは自分の胸に秘めておくべきことだと思っております。以上。

283 :卵の名無しさん:04/03/05 07:52 ID:TDIp513s
274です。ご意見ありがとうございました。
みなさんのいう通り、もう一度本当に他に
原因がないのか主治医と話しあってみます。
その上でペインクリニックなり精神科なりに回して
頂こうかと思います。特にストレスを感じることもないし
仕事も私生活も楽しいけど、この疼痛が
ストレスになっていることは事実です。

284 :卵の名無しさん:04/03/05 12:41 ID:A02/EV5J
母のことで相談に乗っていただきたいのですが。
4〜5年くらい前から被害妄想があり、間に
数回精神科を受診しています。
薬を飲んでいる間は少し安定していた様子。
(本人は不安定も安定も自覚なしです)でもすぐ止めてしまいます。

最近また妄想が強くなっていたようで、なんとか受診
させたいのですが「元気だから必要ない」と・・・。
受診させるのにどうしたらよいか悩んでいます。
最近出来た孫のことは気に掛けているのですが、
家族の為という理由を出すのは不適ですよね?

285 :卵の名無しさん:04/03/05 12:53 ID:VH+n6mdS
もう一度聞きます。
初診時に採血されただけでそれ以降定期的な血液検査は一切ありません。
もう2年です。
飲んでる薬はハルシオン、リタリン、リスパダール、デパスなどなどです。
やぶですか?

286 :284:04/03/05 12:59 ID:A02/EV5J
>284です。読み返してみたら、なんだか乱暴な尋ね方でした、
すみません。

追加でもう一つお教えいただけませんでしょうか。
精神科(2箇所かかりました)では付き添った家族が
先生から被害妄想だ、と聞いてきたのですが、私はこの説明だと
”今妄想しちゃってる”という状態しか理解できずにいます。

受診できたら、医師になにが調子悪くて、とか
病名○○の症状で妄想がでる、という説明を求めても良いものでしょうか?
それともそういうものではなく妄想ったら妄想なの!て事なのですか?

上手く説明できずに申し訳ありませんが
お答えをいただけると助かります、宜しくお願いします。

287 :卵の名無しさん:04/03/05 15:56 ID:HrxdEglI
医学部5年生にしてBSL中に不安神経症になり、リストカットするようになってしまいました。学校に行けなくなり休学しています。不安神経症って治りますか?私医師になれるんでしょうか‥。すみません、あまり質問になってないですが‥。

288 :卵の名無しさん:04/03/05 16:33 ID:8sBwd2qR
>>287
医者になれても仕事が勤まるとは限らない。
学生の相談役の先生に話してみては?

>>286
質問の意味がよくわからないのですが疑問があれば説明を求めていいですよ。

>>285
リスパダールはいい薬です。デパスも使いようで役に立ちます。
血液検査は必要がなければやらなくても構いません。
さて、ハルシオンとリタリンですか・・・。

>>284
あなたが一人で病院へ行き担当医に「セレネース液」について問い合わせてみなさい。

289 :287:04/03/05 16:47 ID:HrxdEglI
>>288レスありがとうございます。相談の結果、休学して治療に専念という事になりました。復学出来る日は来るんでしょうか…。

290 :卵の名無しさん:04/03/05 17:50 ID:8sBwd2qR
>>289
精神療法に力を入れているところを探してはどうかな。
軽症ならば薬で症状を抑えていればそのうち治るかも知れないけど。
それから職業柄リストカットの痕は残したくないね。
過剰な医療になるけどきちんとしたところに入院して自傷できなくした方が良いかも。
辛いときでも「合理的な範囲内で自分に厳しく」踏ん張ってください。
このまま潰れたらもったいないからね。

291 :卵の名無しさん:04/03/05 18:43 ID:HkQ8SZdE
私は歯科医ですが、うつ状態と自分ではなんとなく思っていますが、田舎にすんでおり、神経内科、精神科を受診するのを
ためらってしまいます。一度受信していただきたいのですが。医療関係者も受診することが、田舎でも結構ありますか?

292 :卵の名無しさん:04/03/05 18:45 ID:HkQ8SZdE
↑失礼しました。○受診です。確認してませんでした。

293 :卵の名無しさん:04/03/05 18:57 ID:wfqt+yyA
確か医師法の中に絶対的欠落事由というのがあって、精神疾患の場合医師にはなれないという条項があったと思います。
きちんと直せればいいのかは分かりませんが・・・
法律的にどうなのか?専門家に聞かなければ分からないですけれど・・
さんこうまでに


294 :卵の名無しさん:04/03/05 19:35 ID:8sBwd2qR
>>291
神経内科は違いますよ。

295 :284=286:04/03/05 19:44 ID:Bvvrfkei
レス有難うございました。
本人抜きで病院、というのは以前してみたのですが
「妄想だよ、本人が来なければどうにも」でお終いでした。
「セレネース液」も、説明は私が受けられても結局本人が・・・なのですよね?
どうしたらよいのやら悩んでしまいます。

>286 は、「妄想」というのは、風邪の症状で受診した時で言うと
「熱が出てる」なのか「風邪だ」のどちらなのか??という疑問です。
スミマセン、相変わらず解りにくいですね。
まま、解らなければとりあえず医師に尋ねれば良いのですよね。
聞いてもいいのか?気を悪くしないか?と考えてしまって。

296 :卵の名無しさん:04/03/05 19:57 ID:5WIu6WdP
私たちはホモサピエンス人だったのですか?

297 :卵の名無しさん:04/03/05 20:10 ID:8sBwd2qR
>>295
>「妄想だよ、本人が来なければどうにも」
やる気なさそうですね。
>「セレネース液」も、説明は私が受けられても結局本人が・・・なのですよね?
だから違うってば。
これは『無 味 無 臭 無 色 の 液 体 』だからお母様でも『服 用 が 困 難 で は な い』のですよ。
本人に病識がない現時点では最も頼りになる方法なので是非検討すべきです。
>「熱が出てる」なのか「風邪だ」のどちらなのか??
「熱が出てる」です。良い例え方ですよ。

>>296
イルボンサラム人です。

298 :卵の名無しさん:04/03/05 20:41 ID:xVTHdQ9F
その時から糖質のホモサピエンス人やイルボンサラム人はいたのですか?

299 :卵の名無しさん:04/03/05 20:48 ID:AQMZq5qW
糖質も脂質も蛋白質もいたことでしょう。

300 :卵の名無しさん:04/03/05 21:16 ID:ddTPOcKX
セカンドオピニオンの疑問とでもいうのでしょうか

精神科医が処方した、@アモバン7.5mgを 割錠したものを
就寝前に飲んでいる 状況の中で

最近、わき腹が痛くなり、単に内科的診断を受けるため内科を受診したところ
その内科医の問診を経て、どうも、パニック症候群
と診断されたようで、Aパキシル10mgを処方されました

内科医は@A併用可と言っています
Aは副作用や断薬時のリスクがあると聞いています

Aを飲むか、わき腹の痛みが和らいだのでAはやめるか
思案しています

参考までに、どうすべきかご教示いただければ幸いです

つたない 文面で恐縮です







301 :ふっくん:04/03/05 21:18 ID:bxUFYJMS
よく分かりません。

302 :295(284=286):04/03/05 21:22 ID:Bvvrfkei
>297 重ねて有難うございます。
病識がない人に飲ませられる薬があるのですか!
実は今、母は独居でして。家族が同居している時に
知っていればなんとか服用させられたかもしれない・・・

同居を考えるべきか・・・うう〜ん、しかしそれでは
私が参ってしまうのが目に見えているし、って
スレ違いになってしまいました。

たどたどしい悩みにお答えくださった方々、改めて
有難うございました。
これまでの医師の診断は置いておいて、もう一度
受診をする方向で考えて見ます。


303 :卵の名無しさん:04/03/05 21:27 ID:XOVytw1K
>>300
内科医の診断するパニック障害って...
パキシル出すなんて、怖いね。
まさか信じてる訳じゃないよね?

304 :卵の名無しさん:04/03/05 21:30 ID:5jxNLAZ1
統合失調ですがヘルパー2級をとることができますか?
母がポイントだけ抑えたいから問題集解いておいてねといわれてやったんですが
チョーカンタン、カンタン。統合失調をお世話するページも読みました。

頭は冴えているのですが、パソコンのやりすぎで家事もできないと言う・・・。

-=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  

305 :卵の名無しさん:04/03/05 22:12 ID:8gVRM1sD
はじめまし。こっちでもおしえてです。
質問なんですけど、精神科で入院すると
一般の入院保険で(全労災とか全国共済とかその他の入院保障含む)
保険金おりるもんですか?約款みたけども難しくて。
ここのお医者様はその手の請求書類を書いてくれと頼まれたことありますか?
お金がネックで入院できないんですが、みんなどうしているんでしょう?

306 :卵の名無しさん:04/03/05 22:19 ID:AQMZq5qW
>>305
そういう診断書はよく書きます。
けど保険の契約内容によると思います。

307 :卵の名無しさん:04/03/05 22:50 ID:F+br+9lS
質問です。
自分まで最近おかしくなってきたんじゃないかと自己嫌悪に陥ることないですか?

308 :卵の名無しさん:04/03/05 22:51 ID:AQMZq5qW
ない。

309 :卵の名無しさん:04/03/05 23:04 ID:zbC7E0uy
なんか一人が怖いんです。
最近事務所に一人で仕事しているいることが多いんですが
トイレ行ったりする時にドアを開けるのが非常に怖いです。
また、現在実家住まいなんですが、家族が寝た(と思われる)後
部屋から出るのにドアを開けたり、風呂で目を瞑って頭洗ったりが怖いんです。

凄いくだらないと思うかもしれませんが
いずれ一人暮らしをするとか考えると
毎日こんなんじゃ頭がおかしくなる気が・・・

なにか解決にむけてアドバイスありましたらぜひお願いします

310 :卵の名無しさん:04/03/05 23:04 ID:a7OABIl2
あんたもこっちの世界にお い で・・・・・||-_|||

311 :309:04/03/05 23:12 ID:zbC7E0uy
>>310
マジでそんな感じの恐怖を覚えるんですよ・・・
あと事務所でなら「もし強盗が忍び込んでてトイレに隠れてたりしたら・・・」とか
現在25歳ですが、ここ1〜2年でこんな症状出てきました。

312 :卵の名無しさん:04/03/05 23:16 ID:AQMZq5qW
>>309
系統的脱感作ができる相談室をたずねてみるのが良いですよ。
普通の精神科医じゃだめ。真面目に仕事してる臨床心理士がお勧めです。

313 :305:04/03/05 23:22 ID:8gVRM1sD
>>306 sokuレスサンクスです!

保険レス(ってあるのかな?)こっちにも聞いてみます!
ちなみに、精神障害または泥酔じょうたいによっての支払い事由が生じたときは
お支払いができませんとのことです。これはだめじゃん!ってことですよね?

なにか入院費用を安く済ませるアドバイスがあったらお願いします!

314 :309:04/03/05 23:22 ID:zbC7E0uy
>>312
レスどうもです
ほっときゃ直る的なことはあまり期待しないほうがいいですかね?
もちろんこんな書き込みで判断しろってのは無理かと思いますが
個人的な見解で良いですので聞かせて頂けませんか?

早く安心したいってのならやっぱり相談行ったほうが良いですよね
系統的脱感作ですね、ちょろっと調べてみます。
ありがとうございました

315 :卵の名無しさん:04/03/05 23:27 ID:AQMZq5qW
>>313
生活保護とか精神障害者年金とか。
意図的には無理だけど措置入院は無料です。

>>314
そういう状況は普通に怖いですよ。
本来なら治療の対象にならないと思うけど。
開き直るのが一番です。
おばけなんてうーそさーおばけなんてうーそさー♪
ねーぼけーたひーとがーみまちがーえたーのさー♪
だけどちょっとだけどちょっとぼーくだってこわいんだー♪

316 :卵の名無しさん:04/03/05 23:28 ID:ddTPOcKX
>>303 ありがとうございました
     参考にさせていただきます!!

317 :309:04/03/05 23:39 ID:zbC7E0uy
>>315
やっぱ大なり小なり怖いもんですよね?
友達何人かに話てみたんですが「お前は子供か」
としか言われなかったんでヤバいのかと不安でした・・・
多分「普通だよ」の言葉が聞きたかっただけだったのかと思います

でも怖いものは怖いですし、系統的脱感作法について
ttp://www.wakiga.jpn.org/jikoshu/js007.html
なんての見付けたので試してみたいと思います。
わきが多汗症の人用みたいですがw

レスくれた方ありがとうございました。

318 :卵の名無しさん:04/03/05 23:56 ID:a7OABIl2
先生も一緒に妄 想 し よ う よ ぉ・・・・・||-_|||


319 :卵の名無しさん:04/03/06 00:18 ID:nft62TUl
質問です。
不細工な女が来ると、転移を警戒しますか(男に縁なし→転移しやすい。みたいな感じで)?
私の主治医は非常に転移を警戒しているように見えます。
先生はやさしいしかっこいいとも思いますが、
警戒されるほどの熱い気持ちはもっていません。警戒が見えるたびにショックなんです。
どうすれば普通に診察してくれますか?

320 :卵の名無しさん:04/03/06 00:23 ID:3BtFwY33
>>319
そういう素振りが見られるまで警戒しない。
ていうか転移も治療のうち。気にするな。

321 :319:04/03/06 00:26 ID:nft62TUl
>320
レスありがとうございました。これで安心して診察にいけます。

322 :卵の名無しさん:04/03/06 00:27 ID:WqP1src9
系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ
系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ
系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ
系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ
系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ
系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ
系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ
系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ
系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ
系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ
系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ
系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ
系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ系統的脱感作法( ´,_ゝ`)プッ

323 :卵の名無しさん:04/03/06 01:54 ID:nPiAxbM9
>>322 系統的脱感作法  何がおかしいんだ?

ttp://ww9.tiki.ne.jp/~s-nakamura/nakamurayan/sinrigaku/keitoteki.htm

324 :289:04/03/06 02:40 ID:9pPqg4Xx
>>290レスと励ましのお言葉ありがとうございます。一ヵ月前に足を2ヶ所切って、傷自体は対した事なかったんですが、その時現実から逃げたい一心だったのでQQ車呼んじゃったんです。家にも帰りたくないと言ったためその場で任意ですが半強制的に即入院となりました。

325 :289:04/03/06 02:43 ID:9pPqg4Xx
今も入院中です。精神療法ですか…。力を入れてる所ってどうやつたら調べられますか?先生方福岡県でご存じないですか?今の病院もBSL時に担当だったドクターに教えてもらいました。>>293医師になれるなれない以前に復学後のBSLを乗り切れるのかって感じですね…

326 :卵の名無しさん:04/03/06 03:38 ID:Bfz3IDu2
>>289
>>293に関しては多分ノープロブレム。
入院したのは何科だろう?
入院中の病院に精神科があれば、リエゾンとして精神科に診てもらうのも一考かも。
もしくは精神科に紹介状書かれるかもしれない。
そういった対処がなされなければ、
私は大学の精神科の先生に相談してみるのはどうかと思う。
精神科に顔見知りの先輩でもいればいいのだけれど。

327 :290:04/03/06 08:14 ID:9pPqg4Xx
>>326レスありがとうございます。法律の件は気にしなくて良さそうですね。とりあえずホッ…。今入院してるのがもう精神科しか入ってない病院です。精神保健指定医の資格を持っておられる多分ベテランの先生が主治医です。

328 :卵の名無しさん:04/03/06 09:55 ID:Rpu/ctyH
ずいぶん前に長男のことを相談させていただいた二児の母です。
長男10歳、4歳の長女は自閉症です。

以前の相談の内容は、長男が小1のときから、
仲のいい友達を交通量の多い道に突き飛ばしたり、噛んだりし
2年生では、家からお金を持ち出たり、万引きをしたりする
しかられると思うと、友達と家出し、学校中の先生に探して
もらって見つけました。
妹にも、皮がめくれるほどつねったり、あざが出来るほど噛んだり
する、高いところに上っている妹を押して落とす・・
チックもあり、今はしなくなりましたが、口の中につばを貯めては、
服で拭くというのえをくりかえし、それがなくなってからは
顔をしかめるようなしぐさをします。
4年になってから、学校で友達に掃除道具を投げたり、不注意な
行動が多いと担任から電話がかかってきたりした、というような
ことでした。先生方から児童相談所にいくようにとの回答を戴き
すぐに行って、心理テストをしていただいたのですが、
結果は、やや、年齢より幼い気もするが、異常なし
家族で楽しく過ごす時間を作ってくださいというような指導を
受けて帰ってきました。

329 :つづき:04/03/06 10:14 ID:Rpu/ctyH
しかし、相談後も、友達と隣のトマトの実を全部ちぎって捨ててしまったり
同じ友達と万引きをしたりしています。妹の髪を鋏で切ってしまったことも
あります。万引きのことは、私が問いただすと自分から言います。
反省の言葉はすぐにでるのですが、本当に反省してるように感じません。
家の外にほりだしたこともありましたが、なぜ自分がこんな目にあうのかと
激しく怒って、家の前で暴れました。万引きをした店に夫と3人で
謝りにいったときも、謝った後けろっとして、おもちゃ売り場で
買ってくれとねだったり、恥ずかしいとか後悔とかいう感情がないのかと
思ってしまいます。子供って、そんなものなのでしょうか。
つい先日も、友達と万引きしようとして別の友達にみつかり、
その子から学校へ通報があり、担任が家に来られました。
きくと、授業中は問題ないが、休み時間や掃除時間になると
友達とトラブルをおこし、暴言を吐くのでクラスから孤立している
そうです。今は、一緒に万引きをしてる子だけが遊べる友だちです。
本人は悪いことはよく分かっています。分かっているのにやってしまうと
いいます。
私の母が、PDDについて書かれた記事を読んで、長男に当てはまるんじゃ
ないかといいます。妹の心理士の先生もPDDの子に、そういう子も
いるといわれました。児童相談所では、異常なしといわれたのですが
児童精神科などにかかったほうがいいでしょうか?

330 :326:04/03/06 10:38 ID:npfajGyA
>>327
でしたら、入院中は主治医に見て頂いて、
退院後の通院先は主治医と相談して決めるのが無難でしょう。
退院後も通えて相性も悪くなければ、引き続き現主治医に診てもらってもいいし。

>>328>>329
児童相談所では心理テストを行っただけでしょうか?
医者や心理士との面接はございました?
レスを拝見したところ、やはり児童精神科への受診をお勧めしたいですね。

331 :327:04/03/06 10:54 ID:9pPqg4Xx
>>330レスありがとうございます。入院した所は通院していた所で、主治医も引き継がれました。だから主治医の先生とはもう半年のお付き合いになります。退院後もその先生にかかるつもりではいます。陽性転移も起こしちゃったし(--;)

332 :329:04/03/06 11:07 ID:Rpu/ctyH
>330
レスありがとうございます。
児童相談所では、心理士との面接はありましたが、
心理テストの結果が問題なかったので、医師との面談は必要なしと
いわれました。
近くに出来た発達支援センターに児童精神科ができたので
電話してみたのですが、児童相談所で異常無しといわれたのなら
受診しなくてもいいのではないかと、電話に出たケースワーカーに
言われました。

333 :卵の名無しさん:04/03/06 11:09 ID:9pPqg4Xx
連投すみません。もう一つ質問です。コンスタン, スルピリド,トフラニ-ルを服用中ですが、普通生理が止まると思うのですがむしろ逆にずっとあってるんです。ていうか不正性器出血では?と彼氏(彼氏も医学生)とも話しています。性交後腹圧かけると出血します。

334 :332:04/03/06 11:10 ID:9pPqg4Xx
前に相談した時は婦人科かかっても何もないと思うよ、との返事でした。今相談しようにも主治医の先生アッペで入院中〜ハッ特定されてしまうΣ( ̄□ ̄;)

335 :326:04/03/06 11:30 ID:npfajGyA
>>332
そうですか。
私は精神科の受診をお勧めしますが、不必要と言われる医師もいるかもしれませんね。
あとはあなたが安心する手段を取ったらいかがですか?

>>334
=>>333ではないですか?

336 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/06 11:45 ID:VfgVfD2D
>>334
>ハッ特定されてしまうΣ( ̄□ ̄;)

ネタですか?

337 :329:04/03/06 11:49 ID:Rpu/ctyH
>335
>あとはあなたが安心する手段を取ったらいかがですか?
それが分からなくって、悩んでいます。
学校を休んで精神科を受診することで、長男を傷つけてしまうのでは?
とも考えてしまいます。長男と話したときも、なぜ自分でもやってしまうか
わからないというので、子供の気持ちのわかる先生に相談してみる?と
たずねてみたら、嫌だといわれました。
また、受診するにしても初診は予約がいっぱいで、早くても12月だそうです。
とりあえず、予約しておくという手もありますが、それまでにまた問題行動
起こしてしまったら、どこに相談すればいいのでしょうか。
また、326先生は、どの部分で受診を勧められるのでしょうか?
私自身には経験ありませんが、子供の万引きはありがちだとも言われています。
医師としては、どうお考えですか?

私自身も、うつ状態で通院中です。
正直、疲れています。最近万引き未遂で学校から知らされたとき
じじばばは、もうしないと思ったのに!!と大変ショックだったようですが
私は、きっとまたやるとおもっていたので、ショックはありませんでした。
逆に、そういう自分にショックです。心のどこかで、長男を見捨てている、
見放している気がするのです。

338 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/06 12:05 ID:VfgVfD2D
>>337
>それまでにまた問題行動
>起こしてしまったら、どこに相談すればいいのでしょうか。

326先生ではありませんが
そのために児童「相談」所があるんだと思いますが。
繰り返し相談することで相談所側へ親の問題意識が伝わるわけですし、
相談に行かなくなれば放置される可能性が非常に高いです。

339 :326:04/03/06 12:11 ID:npfajGyA
>>337
まずはご両親だけ相談に伺うのもよろしいかと思いますが。
PDDを含む発達障害の可能性もありますが、
行為障害の可能性も危惧されます。
両者とも心理テスト・知能テストのみでは診断がつきにくいと思うのですよね。
それだけの問題行動があるのですから、やはり受診しないで
他人を傷付けるようなことがあっては取り返しがつきません。
まずは病気かそうでないのかの区別をつけることが大事かと思いますが。

>心のどこかで、長男を見捨てている、見放している気がするのです。
ご自分を責めるのはできるだけやめましょう。
あなたは息子さんを見捨ててなどいないと思いますよ。

340 :329:04/03/06 12:34 ID:Rpu/ctyH
>338、>339
早速のレス、ありがとうございます。
ADHDやPDDは疑っていましたが、行為障害とは思っていませんでした。
いま、検索してみて、当てはまることがたくさんあって驚いています。
児童精神科に予約を入れて、なにかあったら、また児童相談所に
相談します。
>339
>ご自分を責めるのはできるだけやめましょう。
>あなたは息子さんを見捨ててなどいないと思いますよ。
ありがとうございます。長男と対峙していると、しかっても可愛がっても
彼の中で蓄積されるものがないようで、穴の開いた風船を
膨らませているような無力感に襲われ、自己嫌悪に陥ってしまいます。
私の主治医にも、母親一人からの影響で悪くなったり、良くなったり
するのではないから、子供のことで自分を責めないようにいわれています。
気をつけたいと思います。

341 :326:04/03/06 12:47 ID:GnbDcpvG
>>340
12月まで予約が入らないとのことですが、もっと早めに受診できる病院は
ないのでしょうか?
息子さんの状態についてのあなたのレスを拝見したこちらが焦ってしまうのですが…。

342 :326:04/03/06 12:52 ID:GnbDcpvG
>>333
=>>334さんでしたね。ID見れば分かることでした。
>コンスタン, スルピリド,トフラニ-ルを服用中ですが、普通生理が止まると思うのですが
月経への影響は薬の用量にもよるし、個々人でも違いますよ。
>性交後腹圧かけると出血します。
これについては心配ですが、Gyneの先生がn.p.とおっしゃったのでしたら
大丈夫なのでは?

343 :329:04/03/06 12:55 ID:Rpu/ctyH
県下で児童精神科の医師がとても少ないです。
他の児童精神科は、さらに一年待ちな状態です。
以前、こちらのスレで小児神経科は専門が違うと言われたのですが
さしあたって、妹の主治医にでも相談したほうがいいでしょうか?


344 :うつの一日 ◆rjaV2lRNuo :04/03/06 13:01 ID:yu/wKeEN
こんにちは。
うつ病についての質問です。「難治性うつ病」と「ナルコレプシー」の併発ということで
現在治療薬はリタリン30mg/day トレドミン75mg/day ソラナックス0.4mg/day デパス1mg/day
ということで処方されています。
最近「電気ショック法ECT」について効いたのですが、これは患者の希望により施術していただける
ものなのでしょうか。大変興味を持っているのですがこの治療法を行える設備を整えた病院や
費用、入院が必要かどうか、この治療法の副作用など疑問点がいっぱいです。ちょうど休みなので専門家の方
に聞いて見たいと思っていたところでしたので書き込んでみました。レスできる範囲で結構ですので
よろしくお願いします。

345 :326:04/03/06 13:04 ID:GnbDcpvG
>>343
>他の児童精神科は、さらに一年待ちな状態です。
そういう状況もありえますね。
妹さんの主治医にしろあなたの主治医にしろ、小児が専門外なら条件は同じでしょうね。

346 :329:04/03/06 13:23 ID:Rpu/ctyH
>326先生
なんどもレスありがとうございます。
レスを読ませていただきながら、自分なりに考えてみたのですが
児童相談所に、嘱託の医師がいらっしゃるなら
やはり、児童相談所にねじこんで??医師の面接に持ち込むのが
早道ではないかと思えてきました。
とにかく、もう一度自相に相談してみます。

細かいことは、省いていましたが、よちよち歩きの赤ちゃんや
小さな子供が遊んでるところで、棒を4本も振り回し
何度辞めろといってもきかないし、しまいにその棒を投げてしまったり
学校では、石を投げて遊んでいるそうです。また今朝は
近所のおばあさんが咲くのを楽しみにしている椿のつぼみを
両方のポケットにいっぱい摘んで帰ってきました。
トマトをつぶしたとき、あれだけ叱られたのに、応用が利かないというか
理解してないというか・・
長々、スレを占拠してしまいすみません。
とりあえず、児童相談所に電話してみます。ありがとうございました。


347 :卵の名無しさん:04/03/06 17:17 ID:ThgKg6YA
【ショック】精神科医に言われて傷ついた言葉【その3】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1074540985/ の132を見ての質問です。

解離性障害(旧ヒステリー)はボダ(境界性人格障害)ともいえるのでしょうか?





348 :334:04/03/06 17:20 ID:9pPqg4Xx
>>326先生レスありがとうございます。結局精神科の主治医から多分n.p.と言われたので、婦人科一度行ったきりです。ちゃんと受診した方が良いですね!心のどこかで子宮癌で余命わずかなら良いと思ってる腐った私です(;_;) >>336ネタじゃないです。逃げよ〜

349 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/06 17:44 ID:VfgVfD2D
>>347
異なる概念です。
手持ちのデータはありませんが、
確か相関はかなり高かったように思います。

350 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/06 18:04 ID:VfgVfD2D
>>344
>患者の希望により施術していただける
>ものなのでしょうか。

まず、ECTが薬物療法の発展とともに使われなくなってきたために、
現在全く施行していない医療機関もあり、断られる可能性があると思われ。
入院の要否や費用は、選択される施行方法によって違います。
うちの病院では2週間に一度ECTに通うよぼよぼのご老人がいましたし、
総合病院に数週間入院し、麻酔科に呼吸管理をしてもらいながら集中的に
ECTを繰り返して退院したケースも経験しました。
ECT自体の費用は抗うつ薬による治療より安いようですが、
入院費や麻酔科医の技術料などで高くなるかと。
基本的に副作用は頭痛、微熱、施行前後の健忘が代表的で、
いずれも深刻ではないものです。
まれに痙攣にともなって骨折がありうるそうですが、
数千回に1回以下の頻度だったと記憶しています。

351 :卵の名無しさん:04/03/06 18:49 ID:ThgKg6YA
>>347です。
>>349地方P胃先生ありがとうございます。
自分が解離性障害(健忘)と診断されていましてそれがどういうものなのかと
いろいろ見ているうちにわからなくなってしまいまして。。

素人には「人格障害」も「神経症」も「精神病」も区別がしにくいですね。。


352 :卵の名無しさん:04/03/06 19:14 ID:+8h87yaT
母が躁状態となりました。その原因としては、「母がリューマチの治療目的で投与されている
ステロイド剤の副作用」という可能性が濃厚のようです。
このような場合でも、躁状態から鬱転する場合は多いのでしょうか?

353 :うつの一日 ◆rjaV2lRNuo :04/03/06 19:31 ID:yu/wKeEN
>>350  ご返答ありがとうございます。現在の薬物治療にうんざりしてしまいまして
一気に改善する方法はないものかと考えていたところです。4年以上の通院です。
副作用で体のあちこちに問題がでてきております。
抗うつ剤とリタリンを併用しているわけで、これが効かなくなると効く薬がなくなるの
ではと思っているところです。入院で1ヶ月ぐらいあれば治療は完了するものでしょうか?
私の仕事ですと休暇をとるのはこれが限界なのですが。

354 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/06 19:56 ID:5F/XiJtP
>>353
>入院で1ヶ月ぐらいあれば治療は完了するものでしょうか?

プロトコルが手持ちにないのですが、
重症うつ病のECTについて、2、3日おき合計10回前後が1クール、
経過によっては間をおいて2、3クール繰り返すと思います。
1ヶ月なら、1クール終了は確実でしょうね。

355 :卵の名無しさん:04/03/06 20:04 ID:nft62TUl
答えてくださっている先生方、いつもおつかれさまです。
質問があります。
「境界例」を診療科目にあげて紹介などを引き受けている先生と、
診療科目にあげていない先生では、どちらが境界例の人に偏見をもっているのでしょうか。
よろしくお願いいたします。






356 :卵の名無しさん:04/03/06 20:31 ID:8cO6kM/Y
「いい人」とは一般的にどういう人のことを言うのですか?

357 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/06 20:55 ID:5F/XiJtP
>>356
世の中の人のうち、普通の人と悪い人を除いて残る人だと思います。

358 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/06 20:58 ID:5F/XiJtP
>>355
>「境界例」を診療科目にあげて紹介などを引き受けている先生と、
>診療科目にあげていない先生では、どちらが境界例の人に偏見をもっているのでしょうか。

私は「あげていない」部類で、まわりにも同類はいますが、
「あげて紹介などを引き受けて」いる部類の先生に会ったことがないので、
偏見について比較できません。あしからず。

359 :うつの一日 ◆rjaV2lRNuo :04/03/06 21:06 ID:yu/wKeEN
>>354 レスありがとうございます。単純に計算すると2〜3ヶ月ぐらい
見ないといけないようですね。やっぱり長期休職しかないようですね。
早く治したいです。


360 :355:04/03/06 22:06 ID:nft62TUl
>>358
ありがとうございます。そうですよね。色々な先生をまわってみます。



361 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/06 22:28 ID:uZfbzv2H
>>355
 つかぬことを伺いますが
 「境界例に対する偏見」というのは、どういうものを指すのでしょうか?

 下手にクスリ出しちゃいけないなぁ とか、
 医療乱用にならないような、きっちりとした枠組みを作らないとなぁ とか
 考えるのは、あなたにとって「偏見」と考えられるのでしょうか?

362 :卵の名無しさん:04/03/06 23:04 ID:omwcl1j3
すみません。ちょっと気になったことが!
よく患者と医者の相性が合わないと
症状が良くならないなんて聞きますが!本当なんでしょうか。
それと、患者は良い先生だなーって思ってても
医者側は嫌ってるパターンはよくあるんですか?
嫌ってても普通に接してるとか。医者からこの患者は合わない!
なんて言うことありますか?それとも懐いてきた小鳥は可愛いのう。。。
って感じで嫌いでも突き放せないとか。

363 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/06 23:18 ID:uZfbzv2H
さぁ
私はいつも、
困った問題点に関して、医療でお手伝いできそうなポイントについて、
解決策を提案しているだけですから。
「相性」云々なさるのは、患者さんの方でしょう。

364 :卵の名無しさん:04/03/07 00:14 ID:BZNyA6+u
>>357
割合としては、10人に1人ぐらいでしょうか?

365 :卵の名無しさん:04/03/07 00:31 ID:R5TnZ0oz
>>362
>よく患者と医者の相性が合わないと
>症状が良くならないなんて聞きますが!本当なんでしょうか。
信頼関係は築けた方が治療がスムーズに進みやすいだけです。
>それと、患者は良い先生だなーって思ってても
>医者側は嫌ってるパターンはよくあるんですか?
医者は仕事で診察しているだけですから、患者さんに対して好き嫌いなどありません。


366 :卵の名無しさん:04/03/07 00:46 ID:/TBPBpFY
毛深くて天然パーマで真性包茎でどもりで視線恐怖で対人恐怖で女性恐怖で
毎日オナホールを使ってオナニーばかりしていて童貞なのですが、どうしたらい
いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

367 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/07 00:50 ID:4Y6B6Fi0
>>366
>どうしたらいいのでしょうか?

 どの点を?

368 :366:04/03/07 00:55 ID:/TBPBpFY
>>367
童貞を克服するためには

369 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/07 01:00 ID:4Y6B6Fi0
別に克服しなくても、どうでもいいんじゃないですか?

370 :卵の名無しさん:04/03/07 01:08 ID:R5TnZ0oz
>>366
「視線恐怖で対人恐怖で女性恐怖で」という点については精神科で
多少はどうにかなるかもしれないけれど、他は人生相談板にでもどうぞ。

371 :355:04/03/07 02:40 ID:zoCz1kAq
>>361
>「境界例に対する偏見」というのは、どういうものを指すのでしょうか?

レスありがとうございます。
偏見っていう言葉は適当じゃないのかもしれません。ごめんなさい。
ただ、私は若いとき自分が境界例だったのではないかと思っていて、
当時は他人にも迷惑をかけてしまいましたが、自分がとても苦しかったですし、
大切な時期を無駄に過ごしてしまったことを一生後悔しそうだと思っています。
だからせめて自分で助けを求めに来た患者さんには、普通の生活を送れるように
してあげて欲しいと思うし、私は今後別のことで診て貰う時にも、そういう考えを
持っている先生に診て欲しいなと思ったんです。
クスリのことや枠組みのことは難しくてわかりません。でも
「境界例は性格だから、そのせいで出ている症状に対しても何もしてやらなくていい」
と思っている先生は偏見(?)をもっているように見えるかもしれません。

あ、でも「境界例相手に一儲けしてやる」なんて先生がいたとしたら、もっと厭です。

勝手な希望です……。気に障ることがあったらごめんなさい。





372 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/07 07:51 ID:QhhLElI0
>>364
>10人に1人ぐらいでしょうか?

世の中の人を「比較的良いかそれ以上」「普通」「比較的悪いかそれ以下」の
3分の1ずつに分ければ、3人に1人ぐらいじゃないですか。
「すごく良い」は100人に1人、「聖人」や「超凶悪」は1万人に1人とか(w

373 :卵の名無しさん:04/03/07 11:09 ID:KaUURBTW
>>372
3分の1ずつに分けるのは気がつきませんでした。
わざわざ、「いい人だぁ」と言う人が多いのはなぜなんでしょうか?

374 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/07 12:22 ID:zo76ugdn
そのほうが幸せが増えた気がするからでは。

375 :卵の名無しさん:04/03/07 15:11 ID:LUCxIJmm
ふ〜〜〜ん。。。そっか〜
ありがとうございました

376 :卵の名無しさん:04/03/07 15:53 ID:UsQJ7/Kb
くだらない議論してるなぁ。

377 :卵の名無しさん:04/03/07 15:54 ID:LUCxIJmm
でもね、思い出しちゃった。
「あっ、いい人がいるよ。クスクス...」「ナニガいい人だ・」
って言いながら歩いていく人たちがいたな。その人たちはどんな気がしてたんでしょ。

378 :卵の名無しさん:04/03/07 15:56 ID:LUCxIJmm
>>376
下ってください。

379 :卵の名無しさん:04/03/07 17:15 ID:4NAUEKZs
すみません、娘の事なのですが、
なかなか確定的な診断が出なくて困っています。
大阪に高O哲O先生という先生がおられ、一度見て頂いたらどうかと、
あるスレで言われました。
なんでも、メニンガークリニックと言う精神分析のメッカと言われる所に
長年勤務され、日本でただ一人の全米精神分析学会の正会員だとか。
ただ、保険診療がきかず、ベラボーに高いという話もあり、
また、家から少し遠いので、躊躇しています。
ここにおられる先生方のアドバイスを頂ければ幸甚です。
よろしくお願いします。

380 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/07 17:26 ID:4Y6B6Fi0
>>379
>なかなか確定的な診断が出なくて困っています。

 診断が重要なのですか?困ったことの解決(あるいは改善)が重要ですか?
 少し言い換えると
 今困っていることの「原因を知りたい」のですか? あるいは 困ったことを、より困ったことじゃないことにしたいのですか?

 これは私見ですが
 精神分析(あるいは精神分析療法)というのは
 困ったことの「原因」をわかったような気にさせてくれて、もしかしたら今困っていることが
 少々(より困らない方向に)変化するかも知れないもので、
 「診断」をつけるものではないと考えます。
 そして、「療法」と言うからには、
 何にでも効果があるというわけではなく、その治療法が効果がある疾患や病態には限りがある
 ということです。

 ま、worth paying と思えば、いくらでも労力、コストをかければいいかと思いますが


381 :卵の名無しさん:04/03/07 17:37 ID:Q9XslQ6M
>>379
そもそもあなたの書き込みにはお嬢さんについての臨床的な情報が何一つないわけだが。
もちろん掲示板で診断はできないが我々も多少は可能性のある疾患を念頭に置いて答えているわけで。
つまり高O哲O先生や精神分析についての一般的で当たり障りのないレスしか望めないと思うが。

382 :379:04/03/07 17:42 ID:4NAUEKZs
>>380先生

お答え有難うございます。
仰る通りだと思います。
ただ、転勤等もあり、色々な先生の所に行きましたが、
皆さん仰る事が違うんです。
ある所では、抑鬱。
他では、双極性。
三軒目では、・・・・。
頂く薬も、ずいぶん違います。
やはり、しっかりした先生に確定的な診断をして頂き、
その後の治療方針を立てて頂きたいのです。
そう言った意味で、高O先生の事を伺った訳です。

383 :卵の名無しさん:04/03/07 17:46 ID:fWiOhquM
よくそれだけお金をつぎ込めるな、と。
私など統合失調で一回500円以内です。
困った娘さんを治してあげてくださいね。

384 :卵の名無しさん:04/03/07 17:56 ID:UsQJ7/Kb
>>379
「しっかりした先生」≠「あなたにとって信頼できる先生」

あなたが信頼できる相手についていけばよろしいかと。

385 :379:04/03/07 18:08 ID:4NAUEKZs
すみません。
そんなにイジメないで下さい。
娘は、10歳の時、突然、不登校になり、以後、3年間、
その状態が続いています。
基本的には、鬱的なのですが、
時々、貯まったものを爆発させるように荒れます。
その辺の捉え方が、先生により、ずいぶん違うようです。
ある先生は、アモキサンなど抗鬱薬ばかり処方なさり、
他の先生は、リチオマールなどを主体に処方なさいます。
お金の問題は、さて置き、
少しでも良いと言われる先生に見て頂きたいのは、
子を持つ親として、当然の心根ではないでしょうか。

386 :362でーす:04/03/07 18:10 ID:3symY4By
>>363患者側が言ってるだけですか。看護しさんが医者との相性があるからね!って言ってたんで。
>>365信頼関係はどう築いていってますか?コツとかテクとかあるんですか?


387 :卵の名無しさん:04/03/07 18:13 ID:WKC30/Yl
精神科医の方、臨床心理士をどう思われますか。

388 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/07 18:17 ID:4Y6B6Fi0
>>382
 精神科にまつわる疾患でしばしばあるのですが、
 初めての病気らしい症状が「抑うつ」で、それまでの状況から、「反応性の抑うつだろうなぁ」
 とか思いながら心因をこねくり回したりしてるところで半年くらい経ってから、(医者から見て)なんの要因もなく
 次の抑うつが出て、「ぎゃ。内因性だったか?」とか思いながらひと落ち着きしたところで、転院。
 転院した先の病院では、「ふーん。反復するうつ病エピソードがあったのかぁ」とか思いながら
 維持療法みたいなことしていたら、躁症状がドーンと出て来て「ありゃぁ。双極性障害でしたか」
 とか思いつつ治療してたら、気分に一致しない幻覚とか妄想とか出て来て
 あれよあれよと犬追い治療になっちゃってどたばたしてるうちに、ひょんなことで神経病だとか内分泌病とかが見つかっちゃう

 ってのこともあるんですが、この過程のどの医者も私は責められません。

389 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/07 18:20 ID:4Y6B6Fi0
>>386
 おお。こりゃ失礼。私の了見が狭かったです。
 少なくとも私は、治療がうまく行かないことを、「相性」のせいにはしてません。ということです。

390 :卵の名無しさん:04/03/07 18:24 ID:fWiOhquM
患者から見てヤブな医者とはどう向こうが擦り寄ってきても相性が悪い。
正直主治医がDQN患者を叩き返しているところを見る度に
センセイとは相性が合うと思ってしまう。

391 :卵の名無しさん:04/03/07 18:30 ID:WWZFMztl
うちの母はもう何年も前から精神科に通っています
精神的に安定している時はいいのですが
いきなり被害妄想を抱いて「背中に針が刺さっている」とか
「合鍵を持った泥棒が家に勝手に入ってくる」など騒ぎ出します。
警察を呼んで困らせたこともありました。
私は16歳なのですが、この先のことを考えると不安で仕方ありません。
私は母が少しでも良くなって欲しいと思うのですが、
父は精神科に行かせて薬を飲ませるだけです。
このままでは一生治らないのではないかと思います。
私は母に対して良くなる為に何かできないかと思うのですが、
具体的に思いつきません。
また、不安定な母に対してどう接すればいいのかよくわかりません。

392 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/07 18:32 ID:4Y6B6Fi0
>>385
 抑うつ状態の改善に、抗うつ薬を主体にしていく方法も、炭酸リチウムを軸にして行く方法もあり、
 どちらも一長一短があります。
 また、388で申しましたように、困った状態というのは年月とともに変化もしていき、そのところどころで見て行く医者によって「見立て」も違うこともしばしばあります。

 それぞれの主治医が、その困った状態をどう考え、その治療としてその薬物を選択している理由など
 質問なさった上で、納得できる医者にかかるしかないですね。

393 :卵の名無しさん:04/03/07 18:34 ID:fWiOhquM
他人が信頼してる主治医を自分が信頼できる医師だと信じ込む
ボーダーがいるんですが、一度DQNと思われる医師を
「名医だよ」と教え込み行かせたら案外相性があって良くなるんじゃないかと
思う心の闇。

394 :381:04/03/07 18:36 ID:Q9XslQ6M
>>385
10歳発症でまだお若いので精神分析よりも小児精神科が専門のところへ行くべきです。
入院して診断や治療を行うこともあるかも知れません。
また治療効果の判定には充分な時間をかけねばなりません。
短期間で結果が現れないからといって勝手に医療機関を変わることはやめた方がいいです。

「小児精神科」「専門」でぐぐってみました。参考までにどおぞ。
ttp://www.mh-net.com/other/jidou.html

395 :卵の名無しさん:04/03/07 18:41 ID:S17rzflP
   . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私は童貞なのですがどうすればいいのでしょうか…?
もう死にたいです・・。

396 :卵の名無しさん:04/03/07 18:51 ID:7XAc2Gfj
>>379
お嬢さんの状態に対し、精神分析という手段を試すこと自体は、悪くないと思う。
ただ、問題はその次。1人の医者に腰を落ち着けず、同時進行的に複数の医師を受診
することはよろしくない。そのようなことをされると、医師の方も、やり辛い。医師側が
やり辛い理由としては、@もう片方の医師に対する同じ医師としての配慮、
A情報収集が困難となること、等が挙げられる。

あなたのすべきことは、一刻も早く、信頼でき、納得の行く診療をしてくれる医師を
見つけ、そこに腰を落ち着けること。ここで、「信頼でき、納得の行く」と言っている
のは、「あなたにとって」という意味と同時に、「お嬢さんにとって」という意味をも
含む。その過程では、母親であるあなたが、お嬢さんと十分にコミュニケートし、彼女の
彼女の意を汲んであげることが重要。どうすれば、お嬢さんとコミュニケートできるのか
に関しては、定石は無い。それは、彼女の母親であるあなたこそが、最も精通していること
だろう。

397 :381:04/03/07 18:52 ID:Q9XslQ6M
>>395
気にしなくてもいいと思います。

>>391
内因性の精神病ならば薬物療法が中心になります。
ご家族の努力で症状を抑えることは難しいと思います。
調子の悪いときは入院していただけばご家族の負担は軽減するはずです。

>>387
薬物療法は精神科医、精神療法は臨床心理士と分業できれば楽だと思います。
絵空事ですが。

398 :362でーす:04/03/07 19:00 ID:3symY4By
>>389サンキューです!この間看護しさんに言われたんで気になってただけです。>相性
きっと 長い間症状が良くならない→患者が勝手に医者に不信感 で相性悪い?なのかなーと思いました。


399 :384:04/03/07 19:01 ID:UsQJ7/Kb
>>385
ん?いじめてるのは私か?
>少しでも良いと言われる先生に見て頂きたいのは、
>子を持つ親として、当然の心根ではないでしょうか。
診てもらうのは自由だが?

400 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/07 19:26 ID:QhhLElI0
>>385

394先生に一票です。

>>391

具体的にあなたがお母さんに対してできることが知りたいなら、
お母さんの主治医へ尋ねてみるのもいいかもしれません。
それ以外に、あなたが今後自分の人生をどう生きていくべきかを
誰かに相談したいのなら、児童相談所にカウンセリング先を
紹介してもらうことも可能かもしれません。

401 :卵の名無しさん:04/03/07 19:28 ID:fWiOhquM
スネ夫都落ち→DQN医大に就職→美人ボダと出会う→入院させて何もかも丸く収まる

→本に書き大もうけ→→→なわけねーーだろっっ!!!鹵≡≡≡(´Д⊂

402 :卵の名無しさん:04/03/07 20:12 ID:fWiOhquM
DQN医大A医師(名前忘れた)のオナニーレポート

患者が来る→いじめられたと訴える→被害妄想と診断→分裂病に決定

患者が来る→デブのため対人恐怖で引きこもり→漫画で身についたお笑いネタを披露→感情剥離と診断

こんなデタラメ精神科医はさっさと医者を辞めてどこか山里に引っ越して田畑でも耕してください!!

お前のせいで何人の患者の人生が狂ったと思ってる!!

403 :卵の名無しさん:04/03/07 21:07 ID:kvI7+g91
>>391さん
>いきなり被害妄想を抱いて「背中に針が刺さっている」とか
>「合鍵を持った泥棒が家に勝手に入ってくる」など騒ぎ出します。
>警察を呼んで困らせたこともありました。
>私は16歳なのですが、この先のことを考えると不安で仕方ありません。

お気持ち、よくわかります。
私もあなたの年齢の頃、似たような困り事に悩み、
先の見えぬ不安を茫洋と考えていました。
ご兄弟はいらっしゃるのでしょうか?
いらしたとしても、それぞれの立場や性格で感じ取りかたも違いますし、
私なぞ、ぼーっとした性格だったせいか、ひとりで抱え込んでしまいました。
このスレに関心があるのは、そのせいかもしれません(苦笑

お母様のご病気の事はご心配でしょうが、
あなた御自身の将来をまずは優先して考える癖をつけて下さい。
人に何かをしてあげるにも、自分の足場をしっかりと固めなければ
本当のところ何も出来ないと思うのです。

精神科医ではありませんので、
無責任な親戚のおばちゃんからの言葉だと思っていただければ・・・




404 :卵の名無しさん:04/03/07 21:20 ID:CdhO7S89
>患者が来る→デブのため対人恐・**で引きこもり→漫画で身についたお笑いネタを披露→感情剥離と診断

感情剥離って何ですか?


405 :卵の名無しさん:04/03/07 21:27 ID:CdhO7S89
わたし「こわい」って漢字で書き込むとバグがでるんですけど、
どうしたらいいでしょう・・・

406 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/07 21:52 ID:QhhLElI0
>>405
PCでしたらWindows板、Macでしたら新Mac板、
PDAでしたらモバイル板の各質問スレへどうぞ。
携帯でしたら叩き割って機種変更でもどうぞ。

407 :362でーす:04/03/07 22:13 ID:3symY4By
あ、またひとつ疑問が!お願いします!
隔週木曜日が診察日なんですけど、今回は風邪で先生がお休みで代わりの先生でした。
そしたら「薬は前と同じで良いですか?」と聞かれそれでおしまいでした。
そのほかには何も聞かれませんでした。薬はそのままで良いですと答えたら
「じゃ、もう良いですよ」と帰されました。代理ってこんなもんなんでしょうか?
このスレの先生方も同じ対応しますか?自分の患者じゃないと適当ですか?
薬は2週間分もらったけどーまた今週の木曜日に通院したら変ですか?

408 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/07 22:47 ID:4Y6B6Fi0
>>407
 いつも拝見している患者さんでもだいたいそんな診察ですが何か?

409 :卵の名無しさん:04/03/07 22:57 ID:9LcKm20o
>>405
適当なところにバックスラッシュを入れてはどうでしょう?

>>406
旧板の方がまったりしてて好きだな(笑)

>>407
他の先生が診てる患者さんにはその程度です。

410 :379:04/03/07 23:32 ID:4NAUEKZs
先生方、有難うございます。
私がフラフラしてはいけないんですね。
ただ、高O先生が、数少ない前思春期の精神障害の専門家だと聞き、
現在の主治医にも相談した結果、一度診て頂こうと思っていた訳です。
娘とのコミュニケートは、充分出来ているつもりですが、
今後は、ただ抱きしめるだけでなく、
少し離れて、客観的に見る事も出来るよう努めます。

411 :卵の名無しさん:04/03/07 23:40 ID:9LcKm20o
>>410
>ただ、高O先生が、数少ない前思春期の精神障害の専門家だと聞き、
なら問題ないんじゃないかな。
料金は一時間で1〜2万なら相場ですよ。

412 :362でーす:04/03/07 23:59 ID:3symY4By
>>408>>409意外とクールなんですね。今回は話そう!と思ってた日なんでアレレ?て思っちゃったのもあるんですが。
>>408今までのレス見てるとその様な感じには思えませんが。
>>409手出し口出し無用っていうか、暗黙の了解みたいなもんがあるんでしょうか。

413 :卵の名無しさん:04/03/08 00:08 ID:Ri9TfgWq
>>412
暗黙の了解ってほどではないけど余計なことして悪くしちゃ申し訳ないから。
患者さんの方から何か訴えがない限りは前回の処方を出してそそくさと終えます。
もちろん必要なら処方も変更するし入院だって考慮しますよ。

414 :卵の名無しさん:04/03/08 00:19 ID:84/7VTOG
>>411先生
有難うございます、安心しました。
初診は、7〜8万円するようです。
主治医の先生も、高O先生なら、その位するかもしれないと仰っていました。
>>379でお話ししたような経歴の方だから、仕方ないんでしょうね。
すみません、お金の話をするつもりは無かったんです。
私たちは、決してお金持ちではありませんが、
娘が快方に向かってくれれば、ある意味、こんな安い事はありません。

415 :362でーす:04/03/08 00:22 ID:8w06w0+X
>>413そうですかー。顔も見ないで診察されると(´・ω・`)
ありがとうございましたー!先生方おやすみなさーい!


416 :卵の名無しさん:04/03/08 00:25 ID:Ri9TfgWq
>>414
ただ>>394も参考にしてみてくださいね。
安くて同じ結果が得られるならその方がいいだろうから。

>>415
>顔も見ないで
それは流石に失礼ですね(苦笑)

417 :卵の名無しさん:04/03/08 01:06 ID:nR3kBagO
いいな、代わりの先生がいて......
漏れの病院なんざ、100人からの入院患者がいて、外来はずっと漏れ一人だぜ。
他に、医者が居ないからだが。

外来中に、ぶっ倒れた患者さんが既に数人に上る。
双方の患者さんに申し訳なくて、泣きたいよ。

418 :414:04/03/08 01:12 ID:84/7VTOG
>>416先生

有難うございます。
良く考えてみます。

419 :卵の名無しさん:04/03/08 01:15 ID:JOG3blvl
>>414
どんなに偉い先生だろうが、患者に7-8万も負担させる石って
漏れ的にはなんだかな〜と思う。
単なる私見ですが。

420 :卵の名無しさん:04/03/08 01:23 ID:jwjqKqxr
すいません
大阪で小6の男児が自称カウンセラみたいなおばはんと
母親に虐待されてなくなった事件ありましたが
今は通院していて不登校なら
通常、学校側に医療機関の診断書を出しますよね?

学校側が「医療機関にかよっていると聞いていた。」といってるらしいが


421 :卵の名無しさん:04/03/08 01:26 ID:AkTmreQn
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1077797511/
お笑いタレントの江頭2:50(38)が過労のためダウンし、3月に予定
していた公演をキャンセルしたことが25日、分かった。
所属事務所「大川興業」によると、数日前に体の不調を訴え、病院で診察を
受けたところ「過労からくる体調不良」という診断を受けた。医師から休養を
すすめられたため、3月下旬から予定されていた「江頭2:50ソロライブ
ベスト『全身変態家』」と「大川豊・江頭2:50ビデオトークショー
『変態自治区』」をキャンセルした。

今後は自宅療養しながら通院治療に専念する方針。関係者は「常に全身全霊を
かけてライブにいどんでいるので疲れが一気に出たのでは」と話している。

引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040226-00000024-sph-ent






422 :卵の名無しさん:04/03/08 01:28 ID:JOG3blvl
>>387
何を聞きたいのか分からない。

423 :卵の名無しさん:04/03/08 02:29 ID:zXqEyDTv
>>380
精神分析というのは、原因をわかったような気にしてくれるだけで、そのわかったような
気にしてくれる、その精神分析での原因は本当に嘘なのですか?

424 :卵の名無しさん:04/03/08 02:30 ID:zXqEyDTv
>>380
精神分析というのは、原因をわかったような気にしてくれるだけで、そのわかったような
気にしてくれる、その精神分析での原因は本当は嘘なのですか?

425 :前スレの801:04/03/08 03:28 ID:IXeUE7rq
>>423さん
横槍を。云っておきますがわたしはDQNです。
精神分析は分析してくれるお医者さんと自分も分析にトライする患者さんが
必須ですが、要は「対話」なのであって、その対話を患者さん自身がうまく
使って、自分の為になるようにしないかぎり無駄のようです。そしてそれが
できる患者さんはなかなか居ないのでしょう。だからここの先生方も学会も
脱精神分析名のでしょうね。バカとハサミは使いよう。原因が本当か嘘かは
「関係ない」です。すくなくともわたしはラカンを読んで自分の精神分析を
試みてそう思いました。わたしにとっては実のある対話でしたが、ほかの
方たちにはおおむね難かしすぎる概念に到達しました。

プロの先生方、やばかったら訂正を。

426 :卵の名無しさん:04/03/08 04:32 ID:nF58RMf9
先生がクリニックに紹介しようとしてくれましたが、
事情があってクリニックにはいきたくありませんでした。
訳あって今の先生を変えたくないのでそのまま総合病院に通っていますが、
クリニックに行くのを断ったせいか、それ以後殺気を感じる面接になりました。
明らかに嫌われていると思います。どうすればいいでしょうか。




427 :卵の名無しさん:04/03/08 06:10 ID:g4zXnR6M
質問です。精神科行くと何が変わりますか。@薬で症状が改善される→薬が効いてる間だけじゃないの? A原因がわかる、など根本的な解決ができる→患者が医者に伝える気力と表現力と、ある意味自覚が必要なんじゃないの?
どんな形で力になってもらえるのか知りたいんです。初めて行くにはかなりの思い切りが必要で…正直、悩んだ末に行ってうまく伝わらないのがたまらなく怖いです。失礼な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

428 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/08 07:01 ID:H7Cu8SQ2
>>427
過剰な期待は禁物です。何も変わらない可能性も十分にあります。
あなたに対して精神科医になにができるかは、
直接話し合ってからでないとわかりません。
何かが変わるきっかけになればラッキーぐらいに思って丁度よろしいかと。

429 :卵の名無しさん:04/03/08 07:08 ID:y1xSNj+Y
>>427
>薬で症状が改善される→薬が効いてる間だけじゃないの?
多くの患者さんについてはその通りです。
手術で悪いところを切り取るわけではありません。
免疫細胞がウイルスや細菌を殺すわけではありません。
精神科に限らず実は多くの病気が「根治できない」のです。
高血圧だって糖尿病だって薬やめたら悪くなるでしょ。
ただ、例外として、鬱病エピソードのように薬をやめても大丈夫な場合もあります。
考え方としては「薬で普通の生活ができるならいいじゃない」と思ってもらいたいです。

>原因がわかる、など根本的な解決ができる→患者が医者に伝える気力と表現力と、ある意味自覚が必要なんじゃないの?
YES でも NO でもあります。
患者さんが事実をきちんと説明してくれれば治療は楽です。
でもうまく話せなくても、遠回りはするかも知れないけど、なんとかなります。
難しいことは考えずにプロである医師にまかせてください。

>>426
医師がよそを紹介する限り何らかの理由があるはずです。
それが患者さんのためならば従った方がいいです。
医師の勝手な都合ならば、それは良くないと思います。
今一度、担当医の態度を不快に感じることを伝え説明を求めてはいかがですか?

>>425
あなた良いことを言う。

430 :;427:04/03/08 07:25 ID:g4zXnR6M
>>428-429
朝早くから返答ありがとうございます。…そうですね、改善されればラッキー位に考えれば良いのですね。
ただ私の場合、わかりやすい症状?(不眠のような)などはなく、自分の気持ちの部分での問題なのでうまく伝わるかが心配で。具体的な症状がないと行く意味はないのでしょうか。すみません…なんか愚問ですが…

431 :卵の名無しさん:04/03/08 07:39 ID:RyqcDrY1
精神科医に質問:
たまに、枯れ木に水をやってるようなバカバカしさを感じることありませんか?

432 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/08 09:31 ID:Qo1Wtsfl
>>423
原因が本当か嘘かなどは、実のところあまり重要ではなく、
治療の中で認知の歪みが修正されるのかどうかの方が大問題だと思われ。
何かを洞察してからが実際は本番で、
認知の歪みがある程度補正されるまで「徹底操作」を延々繰り返す。
それだけで何年もかかる。
他者の良いところを素直に取り入れられる能力が高ければ、
自分の心に治療的な部分を作り上げ、面接場面以外でも
自分の病理にとりくんだり洞察したりして宿題をすることができるため、
治療終結が早くなる。
認知療法ではより効率的に修正を試みるわけだが、
効率を高めるために、取り組むべき問題を絞る必要がある。
深く広く心の問題に取り組むなら、当然時間もかかるし効率が悪いのは仕方ない。

433 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/08 09:38 ID:Qo1Wtsfl
>>431
燃え尽きることがあるか、というご質問ですか?
そうならないようにセルフケアにだけは手を抜かないようにしていますが。

434 :卵の名無しさん:04/03/08 10:19 ID:USVIr2Lo
>>425
割といいところをついていらっしゃるとは思いますが、
恐らくあなたの症状でしょう。
誇大的であったり、万能感のようなものを感じます。

>>427
> @薬で症状が改善される→薬が効いてる間だけじゃないの?
以下の4パターンだと思います。
1.その通り(睡眠薬など)。
2.薬物療法は有効だが、改善後も予防的な服薬が必要。
3.薬により改善し、断薬も可能。
4.薬物抵抗性(薬物無効)。
> A原因がわかる、など根本的な解決ができる
他の先生方も繰り返しているように、
必ずしも原因が分かる=治療がスムーズに進む、ではありません。

>>430
> わかりやすい症状?(不眠のような)などはなく、
> 自分の気持ちの部分での問題なのでうまく伝わるかが心配で。
> 具体的な症状がないと行く意味はないのでしょうか。
本当は具体的な症状もあるのでは?
不安とか緊張、憂鬱感、恐怖などもないですか?

>>431
バカバカしさというより無力感は時々。

435 :卵の名無しさん:04/03/08 10:39 ID:0bJab1tb
精神科の先生へしつもんです。

院内PHSもたされてるはずなのに、しょっちゅう館内放送で
呼び出されてばかりいる先生って、一体どこでさぼってるんですか。

2ちゃんやってるんですか。看護婦とナニしてるんですか。

436 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/08 12:03 ID:zUCgVwRt

 院内PHSのありがたいところは、
 うんこしてようが、屋上で雲を眺めてようが、オネェちゃんと悪さしてようが、
 呼び出しに応じられる点ですからね(笑
 PHSに出ずに館内放送で呼ばれまくる先生というのは、どっかでさぼってるよりもむしろ

1)PHSが使えない
2)館内放送で呼ばれるのが好きでたまらない
3)その先生を館内で呼ぶのが何かの暗号
4)館内放送が幻聴
5)その先生自体存在しない

 といった理由が考えられます。

実際、エマージェンシーコールとして、架空の医者の名前を全館放送する病院がありますよ。

437 :卵の名無しさん:04/03/08 12:52 ID:0bJab1tb
>>436

最後の一行が気に入りました。
きっとなにかの暗号だったのですね・・・
ご回答ありがとうございました。

438 :卵の名無しさん:04/03/08 16:42 ID:4OFYkQGR
私は2-3年以内に死ぬ予定です。
病気ではなく現実的な問題から、自分のために絶対に死ななくてはならないと思っています。
でもその前にどうしてもやっておきたいことがあって、そこを乗り切るために
精神科でクスリをもらっています。
症状らしい症状はほとんどありませんし、死にたいことも誰にも言っていませんので、
どこの病院にいってもかなり嫌な扱いをされます。
もともと気が小さいので、その度に今すぐ死ななければならない気がして、
目の前のことをこなす気力が出なくなってしまいます。
自分の性格のせいで、生身の人間であるお医者さまを信頼することができません。
どうしたらいいでしょうか。

439 :卵の名無しさん:04/03/08 17:53 ID:1gManOne
別板で質問を見落とされたのでこちらでお願いしてもいいでしょうか?

質問です。
リタリンの処方に健康保険が利くのは 難治性うつ病とナルコレプシーのみですか?
ADHDやADDの患者にはうつも現れるからうつ病で保険を利かせると聞いています。
抑うつ神経症でも出ています。

リタリンの処方が厳しくなりそうですが、変化は現場でありますか?
例えば通達があったなど。あるいは話題になったなど。

440 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/08 18:29 ID:5m9jvNqC
>>438
>でもその前にどうしてもやっておきたいことがあって、そこを乗り切るために
>精神科でクスリをもらっています。

なるほど、目的があって治療を受けているわけですね。

>自分の性格のせいで、生身の人間であるお医者さまを信頼することができません。

どうせ目的を達するまでのつなぎのために治療しているだけなのでしょう?
信頼できないことが、なにか問題なのですか?

441 :卵の名無しさん:04/03/08 19:15 ID:4OFYkQGR
>どうせ目的を達するまでのつなぎのために治療しているだけなのでしょう?
信頼できないことが、なにか問題なのですか?

問題は、通院が苦痛で苦痛で、診察の度に今すぐ死ななければならない気がして、
目の前のことをこなす気力が出なくなってしまうことです。
目的に達するまで、薬や先生の治療を支えに頑張っていきたいと思い、
先生にも上司以上に気を使って、信頼関係を作ろうとしているつもりなのですが、
どうしてもうまくいかないのです。
仕事やプライベートでは人間関係で困ることが少ないほうなので、
先生とうまくいかないことがすごく苦痛で、気になって気になって
仕方ないのです。どうしたらいいのでしょうか。




442 :卵の名無しさん:04/03/08 19:24 ID:5SqWmvaT
-=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  

私は対人関係全部ダメで家族と主治医だけうまくいっているぞ。
全部の人間関係うまくいかないと死にたくなるなんて贅沢じゃないか?

443 :卵の名無しさん:04/03/08 19:28 ID:5SqWmvaT
言っては何だが悪知恵が働かなくて対人関係全部ダメだ。
小学生のときIQ120だったのにおかしいなあ(=゚ω゚)ノ

444 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/08 19:42 ID:5m9jvNqC
>>441
>信頼関係を作ろうとしているつもりなのですが、

信用できない人と信頼関係を作ろうとすること自体が矛盾だと思いますが。
信用できないなりの関係で見切りをつけておくことができないのですか?

445 :441:04/03/08 19:53 ID:4OFYkQGR
>444
信用できないなりに、ソツなくこなしたいと思っています。
仕事の関係のように、表面だけでもうまくいっているような感じにして、
先生にも私にも負担にならない診察時間になればいいと思っています。
診察ではできるだけニコニコしていますし、先生の流れに合わせるように
努力しているつもりなのですが、なぜか嫌われてしまいます。
無難にこなすために何に気を配ればいいのかわからないのです。


446 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/08 20:29 ID:5m9jvNqC
>>445
嫌われる可能性として以下かと。

1) あなたの無理な態度や意図がある程度バレていて、
主治医はそれを直接とりあげないにしても問題視している。
2) 主治医はあなたに陰性感情を持っていて、去ってもらいたいと願っている。
3) 単なるあなたの思い込み。

1) ならば、診察を続ける以上ストレスのない時間はほとんど望めません。
あなたが主治医の問題意識に沿って自分と向き合って苦しむか、
主治医が渋々あなたにつきあうかしかありませんので。
苦痛でやめたいなら主治医にそう言って相談してください。
2) ならば、主治医が気持ちを変えればあなたは楽になります。
変わらなければ、我慢するなりさっさとやめるなり好きにすればいいでしょう。
3) ならば、あなたが気持ちを切り替えればすみます。

447 :卵の名無しさん:04/03/08 20:35 ID:5SqWmvaT
心電図とってもらったのですが、乳首まで見られてしまいますた。
恥ずかしくて死にそうです。
何故主治医が心電図をとらないのですか?(´Д⊂

448 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/08 20:39 ID:5m9jvNqC
>>447
我慢して医療関係者に身体をみてもらうのは、
自分の健康を守る上で大事なことです。おつかれさま。

449 :441:04/03/08 21:01 ID:4OFYkQGR
>442
他に悩みがなければ死にたくなんてならないですよぉ。
主治医とうまくいっているの、うらやましいです。
>443
悪知****って憧れます。世渡りマニュアル欲しいです。

>446
痴呆P胃さん解決策ありがとうございます。
1)2)3)全部当てはまっている気がします(特に2が)。
気持ちを切り替えつつ様子を見ながら頑張ってみます。
ありがとうございました。m(_ _)m

450 :卵の名無しさん:04/03/08 21:01 ID:H6u3Wu5O
治るつもりもない>>438の主治医に禿しく同情(´Д⊂グスン

まだ心情を正直に語ってくれれば可愛げもあろうが…。

451 :卵の名無しさん:04/03/08 21:50 ID:sfrFBtiy
もう一度聞きます。
初診時に採血されただけでそれ以降定期的な血液検査は一切ありません。
もう2年です。
飲んでる薬はハルシオン、リタリン、リスパダール、デパスなどなどです。
やぶですか?
お願いです、薬のあたりでぼかすのをやめてはっきり答えてください。
お願いします。

452 :卵の名無しさん:04/03/08 21:53 ID:H6u3Wu5O
>>451
それだけでは名医とも藪とも言い切れない。

453 :卵の名無しさん:04/03/08 22:06 ID:8w06w0+X
素朴な疑問なんですけど
患者が嘘をついているのって分るものですか?
も1つ、なぜ精神科医になったんですか?きっかけとか教えてです

454 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/08 22:50 ID:5m9jvNqC
>>451
薬と採血「以外」にあなたが「あぁ、この先生は信用できるな」と思う点が
一つも無ければ、まぁ・・・





     薮でしょうね。
     - .∵・(゚Д゚)グハァ   ーt(´  ) フッ

455 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/08 23:24 ID:5m9jvNqC
>>453
>患者が嘘をついているのって分るものですか?

隠すのが上手な人以外は。

>なぜ精神科医になったんですか?きっかけとか教えてです

過去スレに書いた気がしますが、すっかり忘れました。
たぶん、殺伐とした空気が好きだったからかもしれません。

456 :452:04/03/08 23:45 ID:H6u3Wu5O
>>451
ああ、リタリンについてコメントしてなかった。
一般的にはナルコレプシーかADHDにしか処方しないだろうなぁ。
っていうか、リタリン+リスパダールって…診断、何??

457 :453:04/03/09 00:24 ID:a2Mdr0hQ

>>455

>隠すのが上手な人以外は。

具体的にはどんな?態度とか目つきとかで分ってしまうですか。声の震えとか。

>たぶん、殺伐とした空気が好きだったからかもしれません。

カコスレ読んでみます。殺伐とした空気。こっち側からは分らないものです。

458 :卵の名無しさん:04/03/09 00:29 ID:kZ7EZMVg
>>438さん 横レスでごめんなさい。
一般人ですが失礼します。
以前、痴呆P胃先生に「精神科は最終的手段として」と、一括されて“心”が楽になった者ですが、
その時点で、ストレスの元だった、弟の奥さんに何だか良く似ています。
実のお父さんが亡くなり、その後、長女出産。それから以降、彼女の精神状態は、ずっと不安定なままです。

教えて下さい。あなたは何が欲しいのですか?
義妹と良く似てる気がするので伺うのです。失礼な質問づくしで申し訳有りません。
・・・現在、ネグレクト状態の子供達を何とかしたいのです。

459 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/09 00:44 ID:5KXUbUsE
>>457
>態度とか目つきとかで分ってしまうですか。声の震えとか。

服装、髪型、手足の動き、座り直し、視線の動き、瞳孔のサイズ、
顔色、汗、声の抑揚、会話のテンポ、言い間違い、唐突な話題の転換、
間の取り方、ボケのうまさ、つっこみに対する反応、以前の記憶との照合など
すべて総合した上の・・・


                         単なる印象です。

460 :453=457:04/03/09 01:30 ID:a2Mdr0hQ
>間の取り方、ボケのうまさ、つっこみに対する反応

(・∀・)

髪型から服装まで?座り直しも。いろんなところを診てるんですねえ。

さすがお医者さまです。一瞬のうちに判断されるんでしょうね。

遅くなってしまいました。そろそろ寝ます。皆さん良い夢みてください。



461 :前スレの801:04/03/09 01:34 ID:kvyWKROr
>> 429さん

ありがとうございます。

>> 434さん

自覚症状はありますので。
このところ仕事が順調だったりして調子がよかったのですが、
きょうは無力感でへこみました。まあ、どうでもいいか。(W)

462 :427;430:04/03/09 02:08 ID:UdPMloU7
>>434
私にとってわかりやすいお答えでした。ありがとうございます。
本当は具体的な症状があるのでは?とおっしゃいますが、自分では何とも言えません。
不安だし憂鬱だし苛苛するし落ち込むし怖いし、いたたまれないし…自分の気分の波がひどく嫌いです。ただ、それは健常な人間が感じるそれと変わらないレベルなのかもしれません。それをつらいと思う私が弱いだけなのかもしれないと思うとよけいにいたたまれないのですが。

463 :427;430:04/03/09 02:12 ID:UdPMloU7
私はそれを人に悟られない様に生活することができます。日常生活を送ることが苦痛で逃げたくなりますが、とりあえず支障なくやれているうちは大丈夫なのかも、とも思ったり。でもあんまりにつらいし、欠落した感情がある気もするし 一度診て頂いてもいいのかなと思ったり。
こんな感情面まで診て頂いて、また改善することも可能なのでしょうか。

464 :卵の名無しさん:04/03/09 02:47 ID:3rWAkjxA
東京・台東区の精神病院で入院中の37歳の男性患者がけん銃で頭撃ち自殺
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20040308/20040308-00000270-fnn-soci.html

おっかねーなオイ本当に自殺なのか?

465 :434:04/03/09 02:50 ID:2qTO5lPC
>>462=>>463
>不安だし憂鬱だし苛苛するし落ち込むし怖いし、いたたまれないし…
>自分の気分の波がひどく嫌いです。
正にそれらが精神科で言うところの症状ですよ。
>ただ、それは健常な人間が感じるそれと変わらないレベルなのかもしれません。
主観で良いのですよ。
>それをつらいと思う私が弱いだけなのかもしれないと思うとよけいにいたたまれないのですが。
仮に他人より弱かったとして、構わないではないですか。
精神力に平均を求めても意味がありません。
>こんな感情面まで診て頂いて、
それが精神科医の仕事です。
>また改善することも可能なのでしょうか。
そればかりは診察しないことにはなんとも。

466 :卵の名無しさん:04/03/09 03:06 ID:T7dsLiHi
先生方、当直ですか?

睡眠リズムを整えるのに苦労しませんか?
私なんて、アモバン飲んで無理矢理寝ようとします。

467 :卵の名無しさん:04/03/09 03:38 ID:m11GmFIe
洞察指向型の精神療法って何ですか?

468 :卵の名無しさん:04/03/09 10:29 ID:xGHV7Y3b
>>467
文字通り、洞察を目的とした精神療法の手法。
cf.支持的精神療法

469 :卵の名無しさん:04/03/09 11:31 ID:y2QR+rbb
◆精神科医療者が集うスレ ◆◆◆◆◆◆ http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078496966/l50

470 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/09 17:38 ID:Yoc1GLjM
>>466
>当直ですか?

直明けです。
毎日だいたい決まった時間に起床していますので、
連直でなければ、リズム修正にはそんなに苦労しません。

471 :卵の名無しさん:04/03/09 18:27 ID:1eJ94gU0
明けです。いつでも寝られます。

472 :卵の名無しさん:04/03/09 19:50 ID:xi1SpMHP
>>387
臨床心理死撲滅委員会
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075899035/

473 :卵の名無しさん:04/03/09 20:08 ID:9Q3cB3h0
生まれつき自律神経失調症で、のちにパニック障害になってしまいました。
何かある度に病気になるようでは困るので、生まれつきの自律神経失調症をどうにかしたいです。
保険が効くものではどんなことが効果がありますか?
また、自分でできることは何ですか?

474 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/09 22:31 ID:d/TtLVjO
>>473
>保険が効くものではどんなことが効果がありますか?

薬物療法以外なら、せいぜい自律訓練法ぐらいでしょうかね。

>自分でできることは何ですか?

自律神経系を刺激して活性化するとなれば、
受動的なものとしては、鍼灸、整体、マッサージ、エステなど。
能動的なものとしては、各種スポーツ、武道、ヨガ、四十八箇所参りなど。
単なるリラクゼーション、レクリエーションもいいかもしれませんし、
演劇、舞踏、歌唱などもかなりいい線いくかと。
十分楽しめて笑えることなら、なお良いかと。

475 :卵の名無しさん:04/03/09 23:10 ID:ouE02XYd
精神科の医局って夕方には人がいなくなるって本当ですか?
あと研修医のバイト事情ってどんな感じですか?

476 :卵の名無しさん:04/03/09 23:14 ID:9Q3cB3h0
自律訓練って、保険きくんですか?
感動です。ありがとうございます。

477 :卵の名無しさん:04/03/09 23:44 ID:1eJ94gU0
>>475
当直の先生が一人います。
バイトの収入が基本給を凌駕します。
もっとも今年から関係ないけど。

478 :卵の名無しさん:04/03/10 00:37 ID:w+BLU3R1
>>473=>>476
自律訓練法は自分一人でやる手法。
【一人で】 自律訓練法 【リラクゼーション】
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/healing/1074872519
自律訓練法ってどうかな。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/998305133/

パニック障害の方は、とりあえず薬の力を借りた方が手っ取り早く楽になるでしょう。

479 :卵の名無しさん:04/03/10 01:11 ID:yztRuz0t
>478 ありがとうございます。意外に面%**そうですが、頑張ってみます。


480 :卵の名無しさん:04/03/10 02:07 ID:FrrUoQ1r
不安強い

11普通の女性とやる
10普通の風俗嬢とやる
9ブサイクな女性とやる
8ブサイクな風俗嬢とやる
7おばさんとやる
6体重100キロ以上の女性とやる
5毛深いなどのコンプレックスを持っていて恋愛などができずに悩んでいる女性とやる
4おばあさんとやる
3タイガーマスクなどのマスクをしてやる
2やった3秒後に記憶喪失になって私とセックスしたことが記憶に残らない女性とやる
1やった3秒後に死亡する女性とやる

不安弱い

481 :480:04/03/10 02:11 ID:FrrUoQ1r
系統的脱感作法というのは女性恐怖、セックス恐怖に効果がありますか?
筋弛緩法や自律訓練法などでリラックスした状態で上記(>>480)の不安の弱い方から
イメージして不安が弱くなってきたらだんだん強い不安をイメージしていったら最終的に
は現実に普通の女性とセックスする状況になっても不安にならなくなり、緊張しないで
セックスができるようになるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

482 :卵の名無しさん:04/03/10 04:12 ID:/77o9nyv
>>480=>>366?=>>395?
> 系統的脱感作法というのは女性恐怖、セックス恐怖に効果がありますか?
そうなってしまった誘引によって、より有効性の高い治療法があるかもしれない。
どういった経緯で女性恐怖になってしまったの?

483 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/10 08:16 ID:k+LYKn/c
>>478
>自分一人でやる手法。

まず、公式を指導してもらう段階があるでしょ。
1人でうまくやれない人もいるしね。
教えてる病院、クリニックがイパーイあるから、どこでもいけばいいわけで。

484 :480:04/03/10 12:28 ID:RgTRafZU
>>482
どういう経緯でなってしまったのかよくわかりません。
ちょっと過去を振り返って考えてみますので少しお待ちください。

485 :卵の名無しさん:04/03/10 16:42 ID:VXALVtWD
精神科医のバイトって当直ですよね?
病院によると思いますが、典型的な例の拘束時間と仕事内容を教えて下さい。
コンタクトバイトとかと、どっちがお得ですか?

486 :卵の名無しさん:04/03/10 16:48 ID:d/WxZSfc
あと9日で国試です。
発狂しそうです。
なにを飲んだらいいですか?

487 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/10 17:41 ID:k+LYKn/c
>>485
平日なら17時〜翌朝常勤医が出てくるまで。
休日は9時〜翌朝。土日連続なら土曜日17時〜月曜朝までか。
数年前の相場ではコンタクトのほうが良かったような。

>>486
心身不調ではでる力もでません。潔く、ぐっすり寝て下さい。
そのための薬を処方してもらうことはできるでしょう。

488 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/10 18:37 ID:MNP4qeqf
何の酷使かしらないけど、
酷使ごときで“発狂”するなら多分その資格を使ってする仕事には向いてないよ

489 :卵の名無しさん:04/03/10 19:28 ID:WiY+bLYY
医師の先生に質問なのですが。
当方、等質の当事者です。病歴は1年半で、ほぼ寛解してるのですが、気になる事があります。
等質発症して以来時々、筋肉の痙攣(ピクピクする)や、まぶたの痙攣・・・
ほか、頭の中がぴくっとなる(脳の中に、ぴくっと電気が走る感じ)がして、驚いて体が動く
電気が激しく点滅してるような物を、見ると頭が妙に反応する(光が頭に突き刺さる感じ)
又、TVでサブリミナル効果のように、突然違う画面が出てくると、脳が驚いて体が動く。

のような症状に見舞われてます。これは、てんかんですか?
薬はセロクエル125mg/1dayとサイレース1mg飲んでます。

てんかんととうしつが、併発してることはありえるのでしょうか?
お願いします、教えてください m(__)m

490 :卵の名無しさん:04/03/10 19:44 ID:n3dL5GRI
>487 ありがとうございます。かかりつけ医に逝ったらセルシンと舞いスリーくれ
ますた。ちょっと落ち着きますた。先生に90%の試験で落ちるわけないから
とはげまされますた。やるしかないっす。

>488 医師国家試験。発狂っていいかたは不謹慎、まずかったよ。
そんなこという488も学生時代はびびってたはず。
スレ汚しスマソ。



491 :sage:04/03/10 20:01 ID:XOzIWDoY
医師の方々に質問です。

躁鬱病と境界例を区別する要因で重要視されているのは何ですか?
躁鬱のサイクル、QOL、睡眠欲求の差、家族の疾患歴等
色々とあると思うのですが、診断を区別するポイントは何なのでしょうか?

躁鬱病における躁状態と、境界例の興奮状態との区別が分かりません。
問題行動の種類に同じようなものもいくつかあるので、両者は
大差がないように見えてしまうのです。

臨床例を積まれて得られたカンで分かる、というのもあるのでしょうか。

492 :491:04/03/10 20:05 ID:XOzIWDoY
すみません、あげてしまいました。下げます。

493 :480:04/03/10 20:17 ID:LCejCQ+X
>>482
どういう経緯でなったのか考えてみましたが、とくにきっかけみたいなことは思いつきません
でした。
自然になってしまったような感じです。

494 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/10 22:26 ID:WKsxZMNm
>>489
 「ありえるか?」と問われれば、あり得ます。
 ただ、その症状が「てんかん」の症状なのかといえば、そうでもなさそうな気もしないでは
 ないですが、なにぶん掲示板上で診断などできもしないので、口を濁しておきます。

>>490
 そこで、「自分はうつ状態なのに励ましやがったー」っと大騒ぎでもしてみれば、
 また違う世界が見えたかもしれませんね(笑

>>491
 境界例の「かんしゃく」と躁うつ病の躁状態の区別という点にポイントを置いて
 お答えしますと、やはり、そのスピードでしょう。
 「かんしゃく」は数時間は続いても数日は続かない。

##私、DSMの日本語訳の「かんしゃく」という表現が気に入ってます。

495 :卵の名無しさん:04/03/10 22:40 ID:m579Uv9C

かんしゃくとパニックの違いは何ですか?

496 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/10 23:27 ID:WKsxZMNm
ttp://home.p02.itscom.net/kibunnet/panic2.htm

 ここにある「パニック発作」の診断基準を読んで
 「かんしゃく」という日本語との違いを堪能してください。

497 :卵の名無しさん:04/03/11 00:03 ID:CJBbgSs3
>精神科医各位
メンヘル板で大活躍(?)の通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5Uは最悪です。
診察もしていないのに主治医の診断を覆したり、断定的なコメントも散見され
精神科医療に携わる者としていかがなものかと。
(一例)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078496966/49-60


498 :卵の名無しさん:04/03/11 00:55 ID:NNxnRz4T
東真一郎こと酒鬼薔薇がでてきました。
彼に限らず何かしら少年犯罪の前兆みたいなものとして
小動物殺しがあります。
犬とか猫とか殺しはじめたらもう犯罪者まっしぐらでしょうか?


499 :卵の名無しさん:04/03/11 01:01 ID:5k6JRGhW
>>498
動物虐待自体犯罪ではなかったでしたっけ?

500 :卵の名無しさん:04/03/11 02:15 ID:ITGB+Aws
人による。人間は無窮のなぞです。そして500ゲト

501 :卵の名無しさん:04/03/11 03:25 ID:AMAUfdNF
ペット殺したら器物破損っていうのはよく聞くけどね。

502 :卵の名無しさん:04/03/11 08:19 ID:BVVX4AH+
神戸のさかきばらの事件の犯人の性的サディズムといったものは
本当に治るのでしょうか?
とても信じられません。
治るとしても6年というのはありえますか?
治ったふりをしているということはないのでしょうか?
どうか教えて下さい。

503 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/11 08:40 ID:Im5u9grJ
若いからあり得ないとも言い切れない。
公表するからには医療刑務所側も相当に覚悟があるんでないの。

504 :卵の名無しさん:04/03/11 08:58 ID:7ZDdTkDK
酒鬼薔薇なんてそんなに悪いやつじゃないよ。
いい人です。

505 :489:04/03/11 09:20 ID:45UarH/O
>>494先生
レスありがとうございます
てんかんでも無さそうですか。

では、等質の症状なのですか?
確定は出来ないだろうけど、そういったことは
よくあるのですか?

506 :卵の名無しさん:04/03/11 09:52 ID:NNxnRz4T
>>498です
東真一郎こと酒鬼薔薇がでてきました。
彼に限らず何かしら少年犯罪の前兆みたいなものとして
小動物殺しがあります。
犬とか猫とか殺しはじめたらもう犯罪者まっしぐらでしょうか?

殺したら犯罪者ってことはわかりました。
みなさんなりがとう。

じゃあ、殺したよって打ち明けられた医者はどういう対処をするのでしょうか?
教えてください。

507 :卵の名無しさん:04/03/11 10:00 ID:GxX6JaTn
>>506
自ら打ち明けるパターンは多くないと思うのだが。

508 :卵の名無しさん:04/03/11 10:09 ID:dNRgrXCx
>>506
脳幹を鍛えるトレーニングを行わなければ第二の酒鬼薔薇になってしまうことは
言うまでもないことでしょう。

509 :卵の名無しさん:04/03/11 10:18 ID:GxX6JaTn
久々に戸塚ヨト仕込みの納棺トレーニング厨キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

510 :卵の名無しさん:04/03/11 11:56 ID:4/OK/pyI
>>506
理由による。
例えば幻覚に支配され殺したのなら処方変更などを検討する。
単に動物を殺しただけなら精神科の対象外。
もちろん好ましくはないのでやめるよう助言するが。

511 :卵の名無しさん:04/03/11 12:44 ID:3WucRzz0
なぜ牛や鳥や豚を殺すのは何とも思わず、犬や猫を殺したら残酷なとんでもないこと
のように言うのですか?

512 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/11 12:51 ID:tPA/zuOQ
>>511
過去スレで似た質問があったと思うのでどうぞ。
ちなみに私の答えはこんなもんです↓
基本的には牛鳥豚も犬猫も命に差はないと思います。
よって罪に問われるかどうかは、所属する文化背景によって
規定されるものだと思われます。
極論すれば、牛を大事にしたいならインドへ、
豚にかかわり合いたくなければイスラム圏へ、
クジラを愛するなら反捕鯨国へどうぞ、ということに(w

513 :卵の名無しさん:04/03/11 13:02 ID:3WucRzz0
>>512
罪に問われるからいけないだけで罪に問われなければ残酷な事ではないということ
ですか?
それなら、もしも人間を殺しても罪に問われないのであればいいということですか?

514 :卵の名無しさん:04/03/11 14:06 ID:4/OK/pyI
>>511
そんなことは人によって考え方が違うのだから議論しても堂々巡りじゃないかな。
なので一般論ではなく私個人の考えを述べるので自分なりに参考にしてください。

食用の家畜でもそれ以外の動物でも殺すのは残酷なことだと思います。
しかし食べるための殺生は人間以外の生き物もやっていることなので仕方がないと考えています。
防衛のために殺すことも人間特有ではないのである程度は許されるでしょう。
許されるか否かの私なりの判断基準は他の野生生物に同様の行為が見られるかどうかということです。

私の考えに同意するも反対するもご自由に。
しかし自分の考えを変える気はないし人に押し付けるつもりもないのでこれ以上この話題については書き込みません。

515 :511:04/03/11 14:26 ID:3WucRzz0
>>514
それなら宮崎勤が幼女の指を食べてたとしても別におかしいことではないということでは
ないですか?

516 :491:04/03/11 14:37 ID:UQnMjoGj
>>494
ご解答ありがとうございます。
スピードの問題ですか....
参考になりました。ありがとうございました。

確かに境界例の「かんしゃく」には、子供が両手を振り回して
パンチを出しているような感じで、ある種ほほえましく感じる
時があります。

517 :511:04/03/11 14:43 ID:3WucRzz0
>>514
> 許されるか否かの私なりの判断基準は他の野生生物に同様の行為が見られるかどうかということです。

それならば、人間もレイプは許されるのですか?
また猫などは盗みもやりますが、人間も窃盗は許されることなのですか?

518 :卵の名無しさん:04/03/11 14:44 ID:nC6THV7P
精神分析って科学じゃなくて文学なんでしょ?
有名な医者が馬鹿にしてたよ。
だって再現性無いしね。科学的なアプローチとは程遠いし。

特定の栄養素の摂取で精神病が治ることがわかったから、もう精神科医なんてお払い箱だね。


519 :卵の名無しさん:04/03/11 15:01 ID:xmImDfUG
>>511
板違い。

520 :卵の名無しさん:04/03/11 15:04 ID:xmImDfUG
>>518
いまどき、分析やってる精神科医なんてそう多くないですよ。
エッセンスは取り入れてもね。

521 :卵の名無しさん:04/03/11 15:55 ID:rirEPFet
私は屋根から落ちてきた雀の子供を拾い育てていましたが
私の不注意から死なせてしまい、この痛みは心に残るだろうと思います。

テレビを見ていてもニワトリが次々処分されていく姿を見て心が痛むのですが
異常でしょうか?
ちなみに鶏肉は大好きです。(´Д⊂

韓国では犬を食用にするとのことでもしウチの犬が食用にされたらと思うと・・・

522 :卵の名無しさん:04/03/11 16:13 ID:4/OK/pyI
>>518
文学かどうかは意見がわかれるかもしれませんがあまり科学的ではないと思います。

>>521
別に異常ではないと思います。
精肉されたものを食べるのは平気でも殺されるのを見るのは普通イヤでしょ。

523 :卵の名無しさん:04/03/11 16:25 ID:3WucRzz0
>>522
じゃあ犬や人間の肉でも精肉されてたら平気なのですか?

524 :卵の名無しさん:04/03/11 16:32 ID:3WucRzz0
>>523
あなたたちは「おいしく食べてあげることで牛や豚も喜んでくれる」
だとか勝手な身勝手な解釈をして食べますが本当に牛さんや豚さんが喜んでると
思うのですか?
それならば、私も「あなたをおいしく食べてあげる事で喜んでくれる」と勝手に決めて
殺して食べますよ。

525 :卵の名無しさん:04/03/11 16:35 ID:3WucRzz0
間違えました。
>>522でした。
殺される方はたまったもんじゃないんですよ。
それを勝手にいいほうに認知するなんてあなたたちも根本的には酒鬼薔薇と同じ
なのですよ。

526 :卵の名無しさん:04/03/11 16:39 ID:3WucRzz0
自分の欲望、利益のために身勝手に都合のいいように認知し欲望のままに
生きるあなたたちこそ第二の酒鬼薔薇なのは言うまでもないでしょう。

527 :卵の名無しさん:04/03/11 16:44 ID:4p3+wvtj
>>511
君の質問は一貫して精神科医にすべきものではない。
哲学板や文化板、法律板にでも池。

528 :527:04/03/11 16:52 ID:4p3+wvtj
(補足)
そんなに人肉が食べたいなら、そういった食文化のある土地にでも逝って下さい。
くれぐれもあなたは食べられないようにね(w

529 :卵の名無しさん:04/03/11 17:01 ID:scbH2FzK
先生方に質問です。
もし、自分の患者さんが、ここのようなネット上で病気や処方について
質問していたら、どう思いますか?
また、それで、なんとなくでも不安気な様子だったら、なんと言いますか?
今日の診察で、主治医にこのスレで相談したことを話したら
苦笑いされてしまいました。失礼だったでしょうか…



530 :卵の名無しさん:04/03/11 17:07 ID:3WucRzz0
>>528
私は人肉が食べたいなどと一言も言っていませんが?
あなたたちが冷酷、残酷な人間。
すなわち酒鬼薔薇以下だという事が言いたいだけですよ。

531 :卵の名無しさん:04/03/11 17:31 ID:735U3sxo
『懲役13年』http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/8307/land/sakakibara.html

いつの世も同じことの繰り返しである。止めようのないものは止められぬし、殺せようのないものは殺せない。
時にはそれが、自分の中に住んでいることもある。「魔物」である。
仮定された「脳内宇宙」の理想郷で、無限に暗くそして深い腐臭漂う心の独房の中… 
死霊の如く立ちつくし、虚空を見つめる魔物の目にはいったい何が見えているのであろうか。
「理解」に苦しまざるを得ないのである。

魔物は、俺の心の中から、外部からの攻撃を訴え、危機感をあおり、
あたかも熟練された人形師が、音楽に合わせて人形に踊りをさせているかのように俺を操る。
それには、自分だったモノの鬼神のごとき「絶対零度の狂気」を感じさせるのである。
到底、反論こそすれ抵抗などできようはずもない。
こうして俺は追いつめられていく。「自分の中」に…
しかし、敗北するわけではない。行き詰まりの打開は方策でなく、心の改革が根本である。
大多数の人たちは魔物を、心の中と同じように外見も怪物的だと思いがちであるが、
事実は全くそれに反している。
通常、現実の魔物は、本当に普通な彼の兄弟や両親たち以上に普通に見えるし、実際そのように振る舞う。
彼は徳そのものが持っている内容以上の徳を持っているかの如く人に思わせてしまう… 
ちょうど、蝋で作ったバラのつぼみやプラスチックでできた桃の方が、実物が不完全な形であったのに、
俺たちの目にはより完璧に見え、バラのつぼみや桃はこういう風でなければならないと俺たちが思い込んでしまうように。

今まで生きてきた中で、敵とはほぼ当たり前の存在のように思える。
良き敵、悪い敵、愉快な敵、不愉快な敵、破滅させられそうになった敵。
しかし、最近、このような敵はどれもとるに足りぬちっぽけな存在であることに気づいた。
そして一つの「答え」が俺の脳裏を駆け巡った。
「人生において、最大の敵とは自分自身なのである」
 魔物(自分)と闘う者は、その過程で自分自身も魔物になることがないよう気をつけねばならない。
深淵をのぞき込むとき、その深淵もこちらを見つめているものである。

「人の世の旅路の半ば、ふと気がつくと、俺は真っ直ぐな道を見失い、暗い森に迷い込んでいた」

532 :卵の名無しさん:04/03/11 17:35 ID:jOxMJyL2
( ´_ゝ`)フーン

533 :卵の名無しさん:04/03/11 17:38 ID:735U3sxo
[ 第1の犯行声明文 ]
さあ、ゲームの始まりです
警察諸君、私を止めてみたまえ
人の死が見たくてしょうがない
私は殺しが愉快でたまらない
積年の大怨に流血の裁きを

SHOOLL KILL
学校殺死の酒鬼薔薇

( 別の短冊型の紙 )酒鬼薔薇聖斗

534 :卵の名無しさん:04/03/11 17:39 ID:735U3sxo
[ 第2の犯行声明文 ]
さあ ゲームの始まりです
愚鈍な警察諸君
ボクを止めてみたまえ
ボクは殺しが愉快でたまらない
人の死が見たくて見たくてしょうがない
汚い野菜共には死の制裁を
積年の大怨に流血の裁きを
SHOOLL KILLER
学校殺死の酒鬼薔薇

535 :卵の名無しさん:04/03/11 17:44 ID:735U3sxo
神戸新聞社へ
この前ボクが出ている時にたまたまテレビがついており、それを見ていたところ、報道人がボクの名を読み違えて
「鬼薔薇」(オニバラ)と言っているのを聞いた
人の名を読み違えるなどこの上なく愚弄な行為である。表の紙に書いた文字は、
暗号でも謎かけでも当て字でもない、嘘偽りないボクの本命である。
ボクが存在した瞬間からその名がついており、やりたいこともちゃんと決まっていた。
しかし悲しいことにぼくには国籍がない。今までに自分の名で人から呼ばれたこともない。
もしボクが生まれた時からボクのままであれば、
わざわざ切断した頭部を中学校の正門に放置するなどという行動はとらないであろう 
やろうと思えば誰にも気づかれずにひっそりと殺人を楽しむ事もできたのである。
ボクがわざわざ世間の注目を集めたのは、
今までも、そしてこれからも透明な存在であり続けるボクを、
せめてあなた達の空想の中でだけでも実在の人間として認めて頂きたいのである。
それと同時に、透明な存在であるボクを造り出した義務教育と、
義務教育を生み出した社会への復讐も忘れてはいない

だが単に復讐するだけなら、今まで背負っていた重荷を下ろすだけで、何も得ることができない
そこでぼくは、世界でただ一人ぼくと同じ透明な存在である友人に相談してみたのである。
すると彼は、「みじめでなく価値ある復讐をしたいのであれば、君の趣味でもあり
存在理由でもありまた目的でもある殺人を交えて復讐をゲームとして楽しみ、
君の趣味を殺人から復讐へと変えていけばいいのですよ、そうすれば得るものも失うものもなく、
それ以上でもなければそれ以下でもない君だけの新しい世界を作っていけると思いますよ。」
その言葉につき動かされるようにしてボクは今回の殺人ゲームを開始した。
しかし今となっても何故ボクが殺しが好きなのかは分からない。持って生まれた自然の性としか言いようがないのである。
殺しをしている時だけは日頃の憎悪から解放され、安らぎを得る事ができる。人の痛みのみが、ボクの痛みを和らげる事ができるのである。

536 :卵の名無しさん:04/03/11 17:45 ID:735U3sxo
最後に一言

この紙に書いた文でおおよそ理解して頂けたとは思うが、ボクは自分自身の存在に対して人並み以上の執着心を持っている。
よって自分の名が読み違えられたり、自分の存在が汚される事には我慢ならないのである。今現在の警察の動きをうかがうと、
どう見ても内心では面倒臭がっているのに、わざとらしくそれを誤魔化しているようにしか思えないのである。
ボクの存在をもみ消そうとしているのではないのかね 
ボクはこのゲームに命をかけている。捕まればおそらく吊るされるであろう。
だから警察も命をかけろとまでは言わないが、もっと怒りと執念を持ってぼくを追跡したまえ。
今後一度でもボクの名を読み違えたり、またしらけさせるような事があれば一週間に三つの野菜を壊します。
ボクが子供しか殺せない幼稚な犯罪者と思ったら大間違いである。

 ――― ボクには一人の人間を二度殺す能力が備わっている ―――

P.S 頭部の口に銜えさせた手紙の文字が、雨かなにかで滲んで読み取りにくかったようなので
それと全く同じ内容の手紙も一緒に送る事にしました。

537 :卵の名無しさん:04/03/11 17:49 ID:735U3sxo
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/koube.htm
『地獄の季節 「酒鬼薔薇聖斗」がいた場所』(新潮文庫/高山文彦/2001)
暗い森―神戸連続児童殺傷事件 朝日文庫 朝日新聞大阪社会部

538 :卵の名無しさん:04/03/11 17:55 ID:GmpScKIY
信頼している主治医が4月で別の病院に。
この主治医について行っても良いですか?
このセンセじゃないとダメなんです。
他の先生は合わなかったので。
患者が医者にくっついていくなんてのはよくありますか?

539 :demen?s??:04/03/11 18:06 ID:RTIgZKyy
>>538
精神科じゃなくても、医者が開業したときに担当していた患者さんも
引き連れていくことは良くあることです。
主治医が次に行く病院があなたが通える範囲にあるかどうかでまた
話は違いますが、とりあえず相談してみてはどうでしょうか。

540 :卵の名無しさん:04/03/11 18:09 ID:luD40esE
>>529
失礼というか、信頼されていないような気持ちにはなり得ますね。
それにこちらのような匿名掲示板は信用ならない回答者も多いですから
(当スレは同業者から見ても共感できるレスが多いですが、
例えばメンヘル板などには?な回答者も少なくないです)。

>>538
>患者が医者にくっついていくなんてのはよくありますか?
よく、かどうかはともかくありますよ。

541 :卵の名無しさん:04/03/11 18:09 ID:ITGB+Aws
>>529
私は、若い患者さんには「ネットで情報を必ず収集するように」と言います。
自分を知ることは、いい事です。
一時、リタリンの話題が挙がっていましたが、私の患者さんでもリタリンを欲しがる人がいました。
その後色々なメディアでリタリンの副作用も知られるようになりましたが、
彼らは、きちんとこうした情報を理解していました。

「リタ、くれ」などと一時的に困ったことを言い始めても、
その後さらに情報を捕まえてきちんと状況を理解してくれる人もいれば、
そのまま無理を言い続ける人もいますね。その場合は、本人らが得た情報の、情報源を聞くことにしてます。

私の場合は患者さん自身の力が大きくて、幸いでした。
でも、これからも情報をネットその他から積極的に仕入れるように勧めるでしょう。

542 :540:04/03/11 18:10 ID:luD40esE
demen?s??先生に被った…_| ̄|○

543 :卵の名無しさん:04/03/11 18:11 ID:ITGB+Aws
>>529
>>541と、Dr.>>540のように、ぜんぜん違った意見が上がることが面白いですね。
こういう中から、何を選択するか、それも患者さん自身の個性、ラカン的に言えば「症状」ですか。
それこそ、最もよい対話の鍵ですね。

544 :540:04/03/11 18:16 ID:luD40esE
>>543
私も患者さんに信頼できる筋からの情報はどんどん取り入れてほしいです。

545 :540:04/03/11 18:21 ID:luD40esE
連投スマソ。
つまり、例えば>>497の方はメンヘル板の有名コテハンですが、
そういった方に惑わされないように注意して頂きたいということです。

546 :卵の名無しさん:04/03/11 18:35 ID:U8JYciDa
>>545
コテ叩きはここではスレ違いだろ?
君も医療関係者にあるまじき態度だな。
カコワルイ〜〜〜

547 :酒鬼薔腹:04/03/11 18:36 ID:N/uk2ujZ
昨日出てきたのですが、世間の目に耐えられません・・。
確かに私のやったことの結果ですので仕方ない事ではあります・・。
しかし、このような世間の目の中で生きていく事はできません・・。
もう自殺しようと思います・・。
生きて罪を償うことが大切とかいいますが本音を言えば被害者遺族の方もボクが自殺
するのが一番喜ぶのだと思います・・。
死んだ方がいいでしょうか・・?

548 :卵の名無しさん:04/03/11 18:41 ID:ffMtEGf0
茶化すなよ。不謹慎な。

549 :卵の名無しさん:04/03/11 18:44 ID:rN99OZX6
統合失調です。夜になると男の気配がする、覗かれている、隣の人にバカと言われた気がするなどありました。
子供の頃からの症状で自覚もあったんですが、寝不足で悪化して受診しました。
現在は薬で症状はなくなってます。
傷害年金もらってるんですが、取り消しとかあるんでしょうか?

550 :卵の名無しさん:04/03/11 18:47 ID:rirEPFet
大事なのはネットの情報と主治医の判断がどちらが正しいのか
見極めることだと思います。
デパスは依存性のある薬で私もそのことはネットで知りましたが
主治医は私の身体には関係ないとの旨。
デパスのみ常用している軽い症状の人には危険性があるものと判断し
私の身体には有効であると主治医は判断したものと思いました。
ネットは有害な情報と有益な情報とどちらもあるので
主治医にはネットを止められてます。
でも自分をある程度コントロールできるようになったので
時々体調を整えながら、外に出ることを忘れずに
日常を送っています。

スネ夫先生、DQN医大の住み心地はどうですか?
人間の糞と言われるやつどもの底辺馬鹿を相手にするのは疲れるでしょう?
綺麗な糞ならいいけれども汚い糞ですからね。
精神病者のほうがよほどまともなのは間違いないですよ。

551 :549:04/03/11 18:50 ID:rN99OZX6
すいません
続きです
専業主婦ですが、掃除ができずヘルパー頼んだり、子供の保育料などかかります。
スレ違いだったらすいません…

552 :卵の名無しさん:04/03/11 18:51 ID:rirEPFet
底辺医大の馬〜〜〜鹿、馬〜〜〜〜鹿!!
お前らは能力もないのにママンにひっぱたかれて裏口入学!!

馬鹿は一生治らない〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪

553 :卵の名無しさん:04/03/11 18:57 ID:rirEPFet
-=・=-  -=・=-  <やはり底辺医大は処分されるべきである
          患者にも選ぶ権利を与えるべきである
          FランクのDQN医大の諸君!!君たちは落ちこぼれである   

554 :卵の名無しさん:04/03/11 19:19 ID:SKUkltuZ
>>549
取り消しはありえます。
精神障害は良くなる可能性もあります。
病状が改善し日常生活に支障を来さなくなれば受給資格を失うでしょう。
具体的には二年に一度の更新のときに診断書を基に判断されます。
もちろん状態が悪ければ引き続き受給できるはずです。

>>553
選ぶ権利ありますよ。

555 :卵の名無しさん:04/03/11 19:37 ID:rirEPFet
フッ幻聴が聞こえるのに日常生活に支障がない場合は・・・?
幻聴が聞こえても周りに幻聴が聞こえてると悟られずに
日常生活ができる・・・
し ん ど い で す け ど
暴れる方が恥ずかしいので習い事に通ったりしています・・・
今日は兄が昼食を作ってくれない旨のイヤミ延々と聞かされました・・・

556 :卵の名無しさん:04/03/11 19:41 ID:rirEPFet
幻聴が聞こえても本は読めるし
幻聴が聞こえても習い事には通えるし
幻聴が聞こえてもお料理お掃除できるし

ただ仕事は無理だと思います
ストレス抱えて再発してアボーンだと思います

再発させても仕事させたいというお馬鹿な医師はどのくらいいるでしょうか

557 :あんちゃん:04/03/11 19:46 ID:fDH9cDAr
  俺は 約13年前から、てんかん で
  最近は やっと発作も起きなくなってるんです・・・
  でも 発作の前兆らしいのが 月に4回は あるんです
  頭ん中で何の音か分からないのが グルグルまわっていて
  すごく ツライ。。。何の音、声か分かりそうで、分からない・・・
                 デジャブのように・・

558 :卵の名無しさん:04/03/11 19:46 ID:rirEPFet
とりあえず底辺精神科医は私の詩を貼っておくから
私の詩から精神状態を推察できるようになっておいてね。
この詩を解釈するために一生を費やすのだぞ。


「チョコレート」

茶色の四角い物体を 透明なシートから剥がし
頬の中にほおりこむ
舌の中でまとわりつき溺れる甘味
常夏のまぶしい青空の下で育つカカオの実よ
唇でそっとあなたの名前をくちずさみ
心の洋服を脱いで あなたの素肌に触れてみたい
とろけるような夢を紡いでみたい

ほおばった甘い夢は
私の胃袋の中へ落ちていった


559 :549:04/03/11 20:57 ID:9/Lyt/1C
レスありがとうございました。

560 :卵の名無しさん:04/03/11 21:33 ID:GhJeLd+0
神経内科スレッドで質問したのですが、精神科で聞くようにと言われたのでこちらで質問します。
精神疾患とDNAの関係について、専門に研究している機関のHPを見たのですが、DNAでの精神疾患の診断について、実際のところ、どの程度、診断可能なのですか?
また、精神病の患者さんの”脳”と”DNA”は、本人の承諾を得て保存されているという事も初めて知り驚きましたが、何所の機関が有名なのですか?


561 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/11 22:02 ID:Im5u9grJ
>>560
いまのところ実際的な診断に役立つほどの水準には至っていません。
ゲノムそのものよりRNA編集現象等に注目が集まっているそうですが。
死後脳はいろんな研究機関が保存しております。
数は知りませんが、都精研なんかたくさん持ってそうですね。
単純にDNAだけなら、ありとあらゆる大学で採血サンプルが
保存されてるんではないかと。

562 :卵の名無しさん:04/03/11 22:55 ID:GmpScKIY
この手のスレ見てるとよく「ボーダー」って言葉を見かけますが
この「ボーダー」ってどういう意味ですか?検索してもいまいち解りません。
普通の人と精神障害の人との境目の人のことですか?だから病気ともいえるしいえない人みたいな?

563 :卵の名無しさん:04/03/11 23:08 ID:SKUkltuZ
borderline personality disorder
境界型人格障害
古くは境界例という呼び方もあった。
人格に問題のある人が皆ボーダーという訳ではないのでご注意を。

564 :卵の名無しさん:04/03/11 23:38 ID:GmpScKIY
難しいです……。
人格に問題があって、なおかつ精神障害があるってとでしょうか?

565 :卵の名無しさん:04/03/11 23:49 ID:CH+AvxwK
>>564
人格障害にはいくつかあって、その中の一つ。
境界とは元来「精神病と神経症の境界」という意味で名付けられたが、
あまり気にしない方がいい。
「人格障害」でググれば各種人格障害にヒットします。

566 :卵の名無しさん:04/03/11 23:52 ID:GmpScKIY
>精神病と神経症の境界 だったんですね。
ありがとうございます。ググって検索しなおしてみます。

567 :卵の名無しさん:04/03/11 23:58 ID:SKUkltuZ
>>精神病と神経症の境界 だったんですね。
過去のことですよ。今は別の意味です。

568 :565:04/03/12 00:16 ID:H2igcLmE
>>567
そうそう。

569 :卵の名無しさん:04/03/12 02:35 ID:xiM4dWzy
顔が麻原しょうこうに似ているのですが、どうしたらいいのでしょうか・・?
よろしくお願い致します。

570 :マルチすみません:04/03/12 04:16 ID:ZbA2NLYc
◆精神科医療者が集うスレ ◆◆◆◆◆◆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078496966/
(心理士やソーシャルワーカーや薬剤師なども集いましょう)

実質メンヘル板住人の質問スレになっております。
興味のある方は回答者としてぜひ。



571 :寝ぼけ眼の一般人ですが、:04/03/12 04:29 ID:VVPD3QE/
外見は諦めて中味を磨いてください。>>569

572 :ネミッサP嬢 ◆Zqr6qjCZyA :04/03/12 04:33 ID:aJluXWUR
久々の質問です。
てかここでいいのでしょうか?

日付変わって昨日になりますが、近所の内科で「喘息」との診断を受けました。
経過を簡単に書きますと、

一回目診察:咳・鼻水・のどの痛みなどの訴え→風邪の疑いあり、鼻水、咳を止めるお薬と抗生剤出しとくね

二回目診察:状態変わらず→うーん、抗生剤変えとくね

三回目診察:状態悪化→肺炎もしくは慢性気管支炎の疑いあり、ジスマロック出しとくね

四回目診察:状態さらに悪化→レントゲン撮影の結果を見て「肺には問題ないなぁ・・・原因わかんないし・・・うーん、喘息?」


ということで、IPDとテオドールを処方されました。
P科でいただいているお薬に関しては、すでに内科の先生に伝えてありますが、先生より
「テオドールで動悸など、過敏な症状が出ることもある」
と言われました。

何分、P科主治医も認める
「あなたはお薬に過敏に反応しちゃう体質だからね〜」
というヘタレ体質なので、飲み合わせが少々心配です。
P科からはルボックスとユーロジンを処方されています。
このまま一緒に服用して大丈夫でしょうか?
あるいは何か注意すべき点などあればご教授願います。

573 :卵の名無しさん:04/03/12 08:30 ID:627f6TUa
サカキバラのアレがニュースになってますが
 一 般 論 と し て ですけど、仮にもし
こいつは一生治らない、更正不可
という判断を下した場合にそいつを一生
隔離施設に閉じ込めておくっていうことは
制度上できるんでしょうか?
もしかしてそういう制度自体が欠けてたり
しませんか

574 :卵の名無しさん:04/03/12 09:26 ID:gzFYJaSK
>>573
精神科医は強制入院などについては分かりますが、
少年院や刑務所の入所については分かり兼ねます。
法律板などに移動して下さい。

575 :卵の名無しさん:04/03/12 10:11 ID:rlFDMzFP
話を蒸し返して申し訳ないけど、

食肉市場での解体作業見学を義務教育に取り入れれば
食肉消費が現在の10分の一位になると思う。

排ガスより牛のゲップやら水田のガスが地球環境を損う
ような過剰消費はきっと今だけだと思う。人間は馬鹿じゃない。

必要なものだけでつつましく暮らす、一月に一回のスキヤキや
焼肉を楽しみにするくらいが一番幸福度が高い気がする。

576 :卵の名無しさん:04/03/12 10:21 ID:eVvWHBbH
>>575
公衆衛生の実習で屠殺場行ったけど、数日お肉食べられないだけですぐ戻ったよ。
そんな自分が特別だとは思わないなぁ。
それに動物より植物(野菜・果物)軽んじていい理由も分からない。

577 :卵の名無しさん:04/03/12 12:35 ID:QgdpqiDH
”でんぱでマルセイ”

578 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/12 13:32 ID:OJkswkCQ
>>573
>もしかしてそういう制度自体が欠けてたり
>しませんか

もしかして日本の話をしてますか?

579 :卵の名無しさん:04/03/12 16:55 ID:rlFDMzFP
>>576
それでは、5分の一くらいにはなるか。

植物の話はしりませんが、穀類・肉類の摂取しすぎ
は健康に良くないですし。

とにかく、ものごとの”真実”を目の当たりにする機会
をせめて子供にだけでも沢山与えてやりたい。まだまだ
人為的に隠されているものがありすぎます。

580 :卵の名無しさん:04/03/12 17:08 ID:HaX8uKiy
もう精神科のスレじゃないね(´・ω・`)

581 :529:04/03/12 17:13 ID:6rdfnhgb
>>540>>541>>550
レスありがとうございます。遅くなってすみません。

色々なご意見が伺えてうれしいです。
これが、ネットの面白いところですね。
リアルでは、複数の医師にかかることは、なかなか難しいですが
ネットでは、こうしてたくさんの意見を聞くことが出来ます。
私が、このスレで相談させていただいたのも、決して主治医が信用できない
というわけでなかったのですが、主治医にすればそうとれたかもしれません。
やっぱり、ネットで相談したことは、言わないほうがよかったかもしれませんね。
また、私個人の考え方ですが、メンヘル板は、助け合いの場所であり
相談するのには、あまり適するところではないと思っています。
相談するにしても、もっと身近な話で、病気や処方については、相談しません。
しかし、それは2chをよく知っていればこその使い分けで
知らない人からすれば、メンヘル板も医師板も同じ、2ch。
2chそのものを信頼していない人にすれば、どちらも同じでしょうね。
もっといえば、ネット自体をあまりしない人には、2chも他の場所も
また、同じかもしれませんが・・
主治医は、ネットそのものをあまりしないそうなので、余計に不審におもわれたかもしれません。
わたしは、ここのスレの先生方は、信じられる方ばかりだと思ってので
また、相談させていただくと思います。ありがとうございました。

582 :卵の名無しさん:04/03/12 17:35 ID:5FfLr7ma
>ここのスレの先生方は、信じられる方ばかりだと思ってので

宗教の方でつか?

583 :卵の名無しさん:04/03/12 17:53 ID:T1SWYxfN
肉を食うことを何とも思わない冷酷な人間は第二の酒鬼薔薇になってしまうことは
言うまでもないことでしょう。

584 :卵の名無しさん:04/03/12 19:03 ID:d9oO84UG
でも、菜食にこだわると第二のオウムになるかも。
ほどほどが良いでつね。

585 :卵の名無しさん:04/03/12 19:09 ID:wJ//Fyed
タイホウダイ。

586 :卵の名無しさん:04/03/12 19:39 ID:rlFDMzFP
やはり、月一回の肉食、十年に一度のダイヤモンドを楽しみにする
くらいが幸福度がたかいようなきがします。

肉食であれ、菜食であれ、相手の思惑を気にしすぎるのは精神病の
根源です。感謝して美味しくいただきましょうね。


587 :卵の名無しさん:04/03/12 19:59 ID:oZdNiDgq
誰かおしえてください

いつも行ってる神経科で、32条を申請中なんですが、
そこは明日休みなんです
そこで、違う神経科に1回だけ行きたいんですが、32条がうまくいかなくなりますでしょうか?

588 :卵の名無しさん:04/03/12 20:12 ID:LTf3Cwhn
>>584
だから私は顔が麻原しょうこうのような顔になってしまったのでしょうか・・?

589 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/12 20:39 ID:ek3uQPoU
>>587
それを理由に判定が不利になったり差し戻されるなどはないでしょう。

590 :卵の名無しさん:04/03/12 20:43 ID:HaX8uKiy
>>587
32条は届け出た医療機関のみ有効です。
別の医療機関を受診するならば変更の手続きが必要になります。
手続きの妨げにはなりませんが手間ですよ。
実際は「違う神経科」は32条を使わずに受診することになるかも。

591 :卵の名無しさん:04/03/12 20:48 ID:HeL37zdv
すみません、どなたか教えてください。
家族の状態に波があるのですが、
季節的なものというのは関係ありますでしょうか?
例えば、よく言われる「今は木の芽時だから・・」とか。
もしありましたら、その時期を教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

592 :卵の名無しさん:04/03/12 20:55 ID:HaX8uKiy
>>591
春や秋が多いとされていますが人それぞれです。
冬季うつ病という呼称もありますし、決まって夏に悪くなる人もいました。

593 :卵の名無しさん:04/03/12 20:56 ID:Rf+KUPjR
質問があります。
鬱の症状で精神科に通ってるのですが、
もう一軒近所の精神科に行こうと考えてます。
暫くは掛け持ちの状態になってしまいますが、
これはこちらが言わないかぎり、バレないのでしょうか?
バレたら気まずいですし・・先生も怒ると思うので。
ちなみにネットで調べたら32条適用の場合は1件のみ
って書いてあったのでやっぱバレますかね?

594 :リアル統合失調2級タン:04/03/12 20:56 ID:5FfLr7ma
春の気候は不安定で時々おかしくなる人もいるのじゃないですか?
ウチの父は蕎麦の花が咲く頃はいつも気持ちが不安定になると言っていますた。
つまり春と秋、気候がものすごく移り変わる時期だから普通に健常者でも
不安定になる人がいると思われます。

595 :卵の名無しさん:04/03/12 20:58 ID:24/72mtE
質問させて下さい。
ここ数ヶ月ほど、「プチひきこもり」のような状態です。ウィーク・デーは、
普通に会社に出勤しているのですが、週末になると、外出でき辛くなってし
まいます。このような状態になってからも、会社では、以前の通り、明朗・快活
かつ多弁に振舞えています。また、週末は、ネットに浸っていることも多いの
ですが、その時のネット人格も、明るくて饒舌なタイプと言えると思います。

以上の書き込みから、私は何らかの精神的疾患に羅患していると推察されますで
しょうか?羅患しているとすれば、今後、その病気は、どのように進行し、如何なる
治療を必要としますでしょうか?


596 :卵の名無しさん:04/03/12 21:01 ID:HaX8uKiy
>>593
やめた方がいいです。

597 :593:04/03/12 21:04 ID:Rf+KUPjR
やっぱ止めたほうがいいですよね。
ありがとうございました!

598 :卵の名無しさん:04/03/12 21:04 ID:HaX8uKiy
>>595
あなたが精神疾患に「罹」患しているならば私も同様でしょう(苦笑)
休日は休むためにあるのです。
少なくともあなたの書き込みからは積極的に病気を疑うことはできません。

599 :591:04/03/12 21:10 ID:HeL37zdv
>592、>594

人それぞれなのですね、わかりました。
有難うございました。

600 :卵の名無しさん:04/03/12 22:13 ID:qm6wm56k

精神科でなければ、何科のお医者さんになりたかったですか?
医者以外になりたい職業はありますか?

601 :卵の名無しさん:04/03/12 22:14 ID:+XSV1EDV
入院してる時にコッソリ携帯持ち込んでるのって、やっぱり良くないですかね?止めた方が良いですかね?新しい薬とか処方されたら即効2chで調べてますが…。

602 :卵の名無しさん:04/03/12 22:17 ID:HaX8uKiy
>>600
外科。やっぱかっこいい。

>>601
精神病院ならあまり実害はないと思いますけどね。
せっかく入院してるんだから医師や薬剤師から説明してもらえばいいじゃない。

603 :卵の名無しさん:04/03/12 22:30 ID:7eE0gqam
>>600
>精神科でなければ、何科のお医者さんになりたかったですか?
ないです。心療内科医にだけは決してなりたくない。
>医者以外になりたい職業はありますか?
とりあえず心理士にはなりたくないです。

604 :_mm_ ◇2UPipercoM  :04/03/12 22:35 ID:MqROKg+7
>>600
たこ焼き屋かヤフオクで違法出品をして稼ぎたかったです(笑

605 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/12 23:09 ID:ek3uQPoU
>>600
>何科のお医者さんになりたかったですか?

唯一日常的にめでたいことがある産科。

>医者以外になりたい職業はありますか?

絵がもうちょっとうまかったら建築士。
リフォームの匠とかいいかんじ(w

606 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/12 23:18 ID:ek3uQPoU
>>595
1を読みましたか?
掲示板での情報は圧倒的に不足している上に、
真実性を担保するものもありません。
掲示板では診察の代わりになりませんので、
診断は不可能です。
答えが欲しければ金を払って診察を受けて下さい。
タダで診断してもらおうという甘えた考えは捨てて下さいね。

607 :卵の名無しさん:04/03/12 23:23 ID:zJ2SHOuB
>>606
>答えが欲しければ金を払って診察を受けて下さい。
>タダで診断してもらおうという甘えた考えは捨てて下さいね。
禿げ上がるほど同意ッッッ!!!

608 :卵の名無しさん:04/03/12 23:24 ID:qm6wm56k

>>602
外科の先生は颯爽としたイメージです。
中学生の頃に手術をした経験がありますが、
麻酔科医の方が、かっこよく思えました。
巡り合わせですね。

>>603
なぜですか?
できれば仲良くしてください。

>>604
たこ焼きはおいしいですね。
でも、人まねはいけませんよ!

609 :603:04/03/12 23:30 ID:7eE0gqam
>>608
ん?あなたは何屋さんですか?

610 :卵の名無しさん:04/03/12 23:33 ID:eUC9cOhT
はじめまして。私は主治医によるとIBS+鬱+パニック様+自律神経失調症+統失だということです。
最近は幻聴が酷く、眠らせてくれません。
主治医によると、今度受診した際に、睡眠障害と幻聴についての治療を進めていくとのことでした。
私の親は私が実家にいて症状を話しても分からない人達なので私からはもう訴えないようにしようと思っています
悲しいですが…主治医が話して下さるとのことでした
現在、睡眠障害の他に、思考障害もあると言われています。
思考障害は、飲んでいるメイラックスと関係があるかも、と主治医は言っています。
一時期止められていたのですが、入眠できないと話したところ、
以前は寝る前1mgだったのが、2mg飲むように言われました。
現在はセレネース0.75mg/dayとルボックス50mg/day、メイラックス2mg/dayですが、
次回の受診時にきっと薬は増やされると思います。そういう感じのメールが主治医から届きました。
布団に入ってから2時間は必ず眠れません。それは幻聴のせいではないんです。
なぜか眠れないんです。朝起きたら涙が止まらないです。何が悲しいとか辛いとかが
分からないのに涙が出てくるのでそれが辛くて次から次へと涙が出てきます。
朝は辛いです。ずっと布団に入っていたいのに家族が家事などをしろと
うるさいのでそれをしていたらすぐに疲れて寝てしまいます。
最近は何かの話題について数分のうちに何回も言っていたり、数分前のことでも
自分が何をしたか何を言ったのか覚えてなかったりすることがよくあります。
というか自分では覚えていないので、そういうことがあるようです。人から指摘されます。
だから誰に何を言ったとか、何をするとか何をしたとか、メモが欠かせません^^;

そこで質問なんですが、自分から主治医に対して私は○○という病気なんですか、
○○という病気ではないんですか、と質問するのは主治医に対して失礼なんでしょうか。
あと、そういう質問をしたら主治医から仮病を疑われるのではないかと不安なんですが
そういうことはないでしょうか。

長文失礼しました。


611 :卵の名無しさん:04/03/12 23:36 ID:qm6wm56k

>>605
産科は「おめでとう!」という言葉で満ち溢れてますものね。

>リフォームの匠とかいいかんじ(w
あの番組は私も好きです。
家具をいれた状態で見せて欲しいと思いますけど。
成功も失敗も、仕事が形として表れる職業は充実感がありそうです。


612 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/12 23:37 ID:ek3uQPoU
>>610
>失礼なんでしょうか。

そうでもないと思われ。

>そういうことはないでしょうか。

ほぼありえないかと。

>長文失礼しました。

いえいえ。

613 :卵の名無しさん:04/03/12 23:38 ID:qm6wm56k

>>609
形をなかなか見出せない、銀行屋さんの下っ端です。


614 :卵の名無しさん:04/03/12 23:40 ID:7eE0gqam
>>610
>>529さんの質問に近いかも。

615 :卵の名無しさん:04/03/12 23:41 ID:rlFDMzFP
産婦人科は大学から離れたとたん堕胎専門になるんだよ。

性病ともなかよしw

でも若いおまんこみられるしね。精神科よりもたのしい。

616 :卵の名無しさん:04/03/12 23:41 ID:HaX8uKiy
>>610
疑問があれば率直に主治医にきくのが良いです。
診断について質問して仮病を疑われることはないと思います。

617 :卵の名無しさん:04/03/12 23:46 ID:Zjwufhef
精神科病院の当直のバイトって、どういう内容なんですか?
一般の急患とかも対応するんですか?

618 :610:04/03/12 23:48 ID:eUC9cOhT
>>612さん、>>616さん
レスどうもありがとうございました。
他の方でも私の書き込んだ事に関して何か意見がありましたら
参考にさせていただきますので是非お願いします。

619 :卵の名無しさん:04/03/12 23:48 ID:zJ2SHOuB
>>615
ずっとマソコ見てたら飽きるよ。

620 :卵の名無しさん:04/03/12 23:49 ID:HaX8uKiy
>>617
・病棟をザッと回診。
・保護室や身体拘束の診察。
・入院患者さんの不眠や不安や熱発や転倒やらの対応。
・外線電話の対応。
・たまに外来患者の対応。

身体疾患の救急は対応しません。
のんびり寝当直が多いです。

621 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/12 23:52 ID:ek3uQPoU
>>617
入院患者の身体異常時の診察、保護室の回診記録ぐらいしかないと思われ。
他科のバイト医師に精神科的な対応まで求めることはまずないかと。

622 :603:04/03/13 00:08 ID:+Gc1pp2b
>>608
心療内科医や心理士が嫌いな訳では全くないですよ。
ところで、考え直したら、産科医や小児科医の方がよっぽどなりたくない職業だった
(自分語りスマソ)。

623 :卵の名無しさん:04/03/13 00:13 ID:WXo6CPPj
医者以外なら語学の研究者になりたかったなあ。
文三から国語学科へ行きたかった。
国語の先生も憧れるね。

624 :卵の名無しさん:04/03/13 00:22 ID:yTsL02oJ
>語学の研究者

日本語学っちゅーこと?
学部からD課程まで横綱宮廷でも,研究職にありつくのは大変らしいよ。
D院生の中には,抗鬱剤飲んでるのも決して珍しくないとか。

625 :卵の名無しさん:04/03/13 00:27 ID:WXo6CPPj
>>624
そっか、大変なんだ。医者で正解だったかな。
岩波新書の大野晋先生の著作で興味持ったんですよ。

626 :卵の名無しさん:04/03/13 00:34 ID:m9o0WxSX
病跡学(漢字間違ってるかな?)に
興味のある先生って、いるのかしら?

627 :卵の名無しさん:04/03/13 00:35 ID:WXo6CPPj
シューマンが好きです。
第二交響曲が特に良いです。

628 :卵の名無しさん:04/03/13 00:46 ID:m9o0WxSX
>>627
シューマンの第二交響曲かぁ。
わからない。調べてみよう。
私は有名すぎる曲ですが、ベートーベンの
ソナタ第14番第一楽章の「月光」ですねぇ。

友人にオペラ・クラシックマニアがいるので、
クラシック・デビューしてみようと思います。

629 :卵の名無しさん:04/03/13 02:32 ID:pEyRGGts
>>625
>そっか、大変なんだ。医者で正解だったかな。

>>624さんではありませんが、文学系では横綱宮廷の博士課程修了(満期退学)
で非常勤講師の職にさえありつけない人がちらほら現れはじめているそうです。

しかし、医者になるくらいの頭脳があって文学系に進むと、トップ・レベルの
研究者になれそう。論文をガシガシ書いて、若くして優雅な女子大の教授にで
もなれば、一年のうち三分の一くらいは遊んで暮らせるかもしれないですね。

630 :600:04/03/13 03:32 ID:wF25U/V9

酔ったままでのカキコ、
それも唐突な質問で失礼致しました。(冷汗

下っ端ながらも入行して数年、
多少の事は馴れでどうにかなっていた自分もいるわけですが、
昨日は凹みに凹んでましたんで、お許し下さい。

お客の1人が、いい死に方をしなかったんです。
そうならないように、追い詰めないように、
上と深夜まで話を詰めていた矢先に。
勿論こんな事は初めてです。

そういうわけでした。
形は自分で見出すものですね。
これからも頑張ります。



631 :600:04/03/13 03:43 ID:wF25U/V9

質問しっぱなしというのも、
どうかと思うんで。

なりたかった職業は、医者です。出来れば麻酔科の。
難関とはいえ、へタレ文系から拾ってもらったレベルですんで、
世の人の為にもあきらめました。

632 :卵の名無しさん:04/03/13 07:57 ID:qobGTnIW
あの、最近やっと就職活動できるようになった患者です。
発症後、本当に妄想とかがあったのは、10日くらいでした。
もう5年以上前の事です。
面接にはこぎつけられるのですが、「病気は完治したか?」
「働いても健康状態に差し支えないか?」と聞かれ、
「一月に一回の通院と服薬ができれば大丈夫です。」と、
事実を言うと、そのあたりが理由じゃないかと思われて、
落とされてしまいます。
率直に言って、そういう時に、担当の医者は頼りになりません。
理想論を患者側に押し付けるだけです。
本当に何と言えばいいのか・・・・。精神科医はやる気のないのが
多いということは最近知りましたが、どういうことを言えばいいのですかね?
今月は3件面接の可能性があったのですが、2件は健康状態の質問で落とされました。

どなたか、是非、教えて頂けないでしょうか?

633 :卵の名無しさん:04/03/13 08:39 ID:L1LhXJiy
>>632
(°Д°)ハァ?
なんで面接官に本当のこと言うの?

634 :601:04/03/13 08:40 ID:5SXAUibW
>>602まぁそれもそうですね。リーマスとか出されたら血中濃度はちゃんと測ってくれるのか?とか思ったりして…。もっと主治医を信頼しないといけませんね。

635 :633:04/03/13 08:42 ID:L1LhXJiy
>>633
なんだよ、マルチかよ?!( ゚д゚)、ペッ

636 :633:04/03/13 08:44 ID:L1LhXJiy
(訂正)
×>>633
>>632

637 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/13 08:54 ID:2eV/QAvn
>>632
>どういうことを言えばいいのですかね?

いまのところ、要通院と考えていいですか?
要通院の事実を伝えれば、それが精神科でなくても、
就職に不利です。
伝えずに就職したとすれば、当然隠し続けながら、
症状再燃をさせないよう、人並み以上の努力が要ります。
ハローワークで事情を相談するとしても、障害者雇用も厳しいことに変わりない。

1) 不利を覚悟で事実を伝えた上で、幸運にも障害者雇用に理解のある会社に
出会うのを待つ。
2) 事実を隠して就職し、こっそり通院を続ける。ストレスで症状が再燃し、
会社がそれに対して冷たければ、いさぎよく辞めて再就職に備える。
3) あなたの事情をある程度知っている誰かのつてを頼る。
4) どれもだめならアルバイト、パートを熱心に続けて実績を積み、
自信が付いたところで 1)、2)、3) を再び選択する。

638 :卵の名無しさん:04/03/13 09:37 ID:aSEkFa6k
>610 「食事で治す心の病」って本を読めよ

639 :卵の名無しさん:04/03/13 10:11 ID:qobGTnIW
>>633
>>637
ありがとうございます。
さすがに離職期間が3年以上になると、他の理由は例え本当でも(勉強してたとか)
使えません。障害者雇用は、今の所精神障害者は対象外だそうです。
厳しいなあ。だからあれだけ医者にも働いてもいいか?と聞いたのに、
なかなか首を縦に振らなかった。ここのところ、毎回医者に会うたびに
怒鳴り散らしたくなるし、家でも・・・・。
全く理不尽な話なんだけどなあ。
年齢的に見て、パートやアルバイトは、おそらくは片道切符でしょうね。
医者はそれを勧めてくるけれども、それだけは飲めない。
残りの人生を捨てたも同然になってしまうからなあ。

まあとりあえず、ありがとうございました。

640 :卵の名無しさん:04/03/13 10:13 ID:dj2CV/Ob
>>518
>特定の栄養素の摂取で精神病が治ることがわかったから、
亀レスだけど、その「栄養素」って何?

641 :卵の名無しさん:04/03/13 10:17 ID:qobGTnIW
>>all
しかし精神科医って、なかなか根拠になるデータ元を開示しない。
予後とか、どうなんですか?と、普通に聞いてるんですがね。
今の自分にわかる事は、服薬を続けないと、再発した時に今までよりも
悪くなるということだけですねえ。
職務怠慢なのか、それともそれが精神科の体質なのでしょうか?

642 :卵の名無しさん:04/03/13 10:22 ID:WXo6CPPj
>>641
経過が長くて予後の追跡が難しい部分もあるからね。
一応モノの本には数字も出てるけど幅が広くて参考にならないかもよ。

643 :卵の名無しさん:04/03/13 10:30 ID:dj2CV/Ob
>>639
ワーカーのいる病院なら、病気を先方に伝えた上での斡旋を手助けしてくれたりすることも。
ただ、大概軽作業レベルの仕事になってしまうよう。
ワーカー(というかPSW)によっては面接の受け方など指導してくれたりもする。
>さすがに離職期間が3年以上になると、
>他の理由は例え本当でも(勉強してたとか)使えません。
これは履歴書に3年以上の空白ができてしまうということか…。

因みに、私事だけど統合失調症(会社には診断は未告知)患者を寛解後
復職させようと職場にごり押ししたら産業医の強い拒絶に遭った(泣

ところで、マルチ(・A ・)イクナイ!

644 :卵の名無しさん:04/03/13 10:55 ID:qobGTnIW
>>642
いや、医者ってプライド高くて、プロ意識が強いぞと誇示する人間が多いから、
相応の仕事をして欲しいと思ってる訳です。元々生命保険業界にいたから、
保険医学でいう予後とかは、いやと言うほどグラフ見せられたんで、そのくらい
当然だろうと思いましてね。
>>643
あれは、バブル期から数年後までは企業側も枠があったけど、定着していませんね。
ああいう時代は、ここしばらくは期待できないでしょうと思っています。
面接の指導については、ワーカーには頼れません。あちらのいってる事くらいならば、
もう自分でやっている事ばかりですから。でも話す内容じゃあなくて、話す態度や
外見については参考にはなります。
でも世話にはなっています。臨床心理士にも。
ここで言うのは反感買うかも知れませんが、
医者ってのは、自分の役立てる限界というのをわきまえてないのが、
あまりに多すぎる。就労や仕事については、高校生程度の知識しかないのに、
色々と見当違いの話をしてくるからなあ。
とと、余計な事だったかもしれないけれど、今ならそういう医者は見分けられるから
いいかもしれません。

645 :卵の名無しさん:04/03/13 11:19 ID:dj2CV/Ob
>ID:qobGTnIW
ここは精神科医に質問するスレであって、非難したり弾劾したりするスレではないよ。

646 :卵の名無しさん:04/03/13 11:30 ID:qobGTnIW
>>645
いや、非難しているつもりはないですが、ここのスレは一旦落ちるとします。

647 :卵の名無しさん:04/03/13 12:08 ID:RfThNssE
精神科医の先生の趣味はなんですか。
精神科医に多い趣味ってありますか。


648 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/13 14:17 ID:2eV/QAvn
>>647
>精神科医の先生の趣味はなんですか。

まわりをみわたしてみると、テニス、ゴルフ、野球観戦、読書、食べ歩き、
旅行、車、バイク、演奏、ホームシアター、歌舞伎鑑賞、なにかの収集、
居合い抜き、PC・ネット関係、デジタルモノなどといったところのようです。

>精神科医に多い趣味ってありますか。

読書家が多いかと思ったら、そうでもないようで。

649 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/13 14:24 ID:2eV/QAvn
>>646
よく自分のことを把握してらっしゃるようだし、
保険業界にいらしたなら、なおのこと精神科関係の予後予測が
難しいこともご承知でしょう。
あなたの持つ現状へのご不満も理解できますし、
結局のところ、足りないのは幸運だと思います。
いい仕事がみつかるといいですね。

650 :ハル:04/03/13 14:38 ID:qnX0IaXu
自傷症の女の子が、いるのですがどうしたらいいでしょうか?

651 :卵の名無しさん:04/03/13 15:08 ID:SzgbRMKR
>>650
こちらに移動されたのですね。
冷たいようですが、ご本人が問題意識を持たない限りはどうにもなりません。
問題意識を持たれている(自傷を止めたい/悩んでいる、など)であれば
それについてご自分で勉強するとか、精神科を受診するのもよろしいでしょう。

652 :ハル:04/03/13 16:34 ID:cZRwZXc8
ありがとうございます。彼女には、束縛する彼氏がいます。九段下の病院で
月に2回位、カウンセリングに行っていますが、治らないので、結婚もできない
と言っていました。

653 :_mm_ ◇2UPipercoM  :04/03/13 16:57 ID:sGpiQMmZ
>>650
>>652
別に克服しなくても、どうでもいいんじゃないですか?

654 :卵の名無しさん:04/03/13 19:47 ID:Er9BApzB
あの〜〜〜〜〜
精神障害者は貯蓄とか調べられるんでしょうか?
使い道とか・・・

自分、自己管理できるのでマア信頼できる人には見られて困らないけれど
そこまで、見張られるものでしょうか?

今日の出費は痛かったでつ・・・。

駐車代1000円
講演会チケット代2000円
谷川俊太郎詩集1630円。(つ A`;)

50キロ遠方に行ってきまつた。
明日は友人とショッピング。
こんなに出費が続いたら死ぬかもしれません。

655 :卵の名無しさん:04/03/13 19:50 ID:SW9jBE5j
榊原ってほんとに治ってんの?再発の危険性はどれくらい?

656 :卵の名無しさん:04/03/13 19:52 ID:SW9jBE5j
あ、あと2代めケンちゃんの岡浩也さんがKO出て
精神科医になったってホント?

657 :卵の名無しさん:04/03/13 20:36 ID:WXo6CPPj
>>654
精神障害者だからという理由だけで調べられることはないですよ。

658 :卵の名無しさん:04/03/13 20:43 ID:Er9BApzB
ハア、、、後はどんな理由で?

659 :卵の名無しさん:04/03/13 20:45 ID:Er9BApzB
ギャンブルやってないし、タバコ吸ってないし、
犯罪やってないし、、、

660 :卵の名無しさん:04/03/13 20:50 ID:Er9BApzB
マア、働いてるとき買ったシャネルはありまつけど、、、
ど田舎では使えません・・・

ざっと障害年金で貯めたお金は300万こえてまつけど
ママンが無駄遣いはダメだとしつけてるので
ハッキリ言って食費は月2000円が限度で
それ以上は使ってません

661 :卵の名無しさん:04/03/13 20:59 ID:WXo6CPPj
所得が多いと年金止められるって聞いたことるけど。
ごめんです。詳しくは知らないです。

662 :卵の名無しさん:04/03/13 21:06 ID:Er9BApzB
所得は2ヶ月で13万でつ。
そんなに多いでつか?

っていうか人間生きていくのに600万以上の貯蓄は必要と聞いたもので
40までに900万貯める計画なんでつ・・・。

663 :卵の名無しさん:04/03/13 21:11 ID:Er9BApzB
とくに兄弟も貯蓄に頼りがない上に入院したとき自費で払うことも考えれば・・・
これくらいは貯めて当たり前でしょう♪
障害基礎年金ってストップされるものなんでつか?
ストップされたら今払っている保険払えなくなりまつ。

664 :卵の名無しさん:04/03/13 21:23 ID:Er9BApzB
あのう、障害者はギャンブルやタバコでお金を使い果たした方が
得なのでしょうか?

665 :卵の名無しさん:04/03/13 21:38 ID:WXo6CPPj
ごめん、ホントによくわからないのだけど。
なんでそんなこときくの?調べられたことあるの?
障害者年金なら使い果たすより貯蓄した方がいいはずですよ。
生保だと資産があれば止められるけどね。

666 :卵の名無しさん:04/03/13 21:45 ID:Er9BApzB
2ちゃんビューアもやめまつた(´Д⊂
AAコピペしか使ったことないけど、あれも結構お金いるんでしょ?
一時期とんでもない人がAAで荒し、デンパ攻撃しまくりだったけど
お金を湯水のように使ってるはずだと思いますた。

667 :卵の名無しさん:04/03/13 21:52 ID:Zt+Gjn26
デンパで統合失調症の診断受けたヒトいる?
デンパと幻聴の区別つかないヒトいる?

668 :卵の名無しさん:04/03/13 22:07 ID:s8wUx8d7
障害年金の存在意義って、何なのだろう。。。

669 :卵の名無しさん:04/03/13 22:24 ID:Er9BApzB
ムッΣ( ̄△ ̄;それはウチの両親も老齢基礎年金をもらいながら
楽しく暮らしてますけど・・・
今度ジューサーを買うんだそうでつ♪
美味しいジュースが飲みたいでつ♪

働いて給料20万以上もらってるのに
お金が貯まらないのは使い方が悪いからでつ!!

アテクシはそれはファッション雑誌などを読んで
お金を貯めてる人の体験談を読んだり

いろいろ研究して現在に至っておりますのよ!!!!

ウチの両親もケチケチ生活をして家を建てたので
お金とはさみは使いようですわね!!!!

おーほっほっほっほ!!

明日友人を駅まで迎えに行かなきゃ行けないので今夜はこれで失礼♪

670 :卵の名無しさん:04/03/14 00:08 ID:yumiVfEj
統合失調症なんですけど、医療機関や福祉施設に就職できますか?
社会福祉士や臨床心理士が希望です・・。

671 :卵の名無しさん:04/03/14 01:24 ID:NoOdH1Rk
>>670
就職できたとして、highEEとも言える環境に置かれる
それらの職業に就くことが果たして好ましいものか…。
個人的には再燃が不安です。
他の先生のご意見も伺って下さい。
そして何より主治医のご意見によく耳を傾けて下さい。

672 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/14 08:34 ID:icZdBTIh
>>670
どちらも需要はあっても就職先がなくて卒後苦労しているようですが。
それはともかく、統合失調症の方にはストレスの多い対人サービス・接客業は、
最初から選択肢にいれないようにおすすめしています。
医療・福祉に関わるなら、直接クライアントと関わらない職種か、
ボランティア程度がよろしいかと。

673 :卵の名無しさん:04/03/14 08:52 ID:4ouvShfG
>>672
統合失調症になったら夢も希望も持ってはいけないということですか?
何もかもあきらめて生きていかないといけないのですか?

674 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/14 09:11 ID:icZdBTIh
>>673
対人サービス・接客業は向かないと言っただけですがなにか?

675 :卵の名無しさん:04/03/14 09:12 ID:FIWE/8tA
大概の事は主治医に相談していますので問題ないのですが、ここでは主治医に言い難い事をお願いします。
こちらでも何度も出ている陽性転移の事ですが、もう少し冷静にお伺いしたいのです。
私は4年でお二人の先生にお世話になりましたが、その2回とも転移がありました。
転移は身近な人への気持が移る擬似恋愛みたいなものと聞きましたが、私は幼少期から父との関係が希薄で問題もあり俗に言うAC(死語ですか)と思うのですが、そう言う問題を解決しないとこの様な転移はなおらないのでしょうか。
カウンセリング等で根本的に治す必要があるのでしょうか。
主治医の前だといい子でいたがる自分が居ます。毎回診察が待ち遠しい自分が情けない気もします。
私は多分一生お薬を飲む必要があるので先生とは長いお付き合いになると思います。
転移は診療には本当に妨げにならないのでしょうか。

676 :卵の名無しさん:04/03/14 10:03 ID:P/DBXH5d
>>673
夢も希望も持つのは自由。でも叶うとは限らない。
残念ながらハンデを背負ってしまっては普通はできることが制限されます。
体を壊して引退を余儀なくされる運動選手など少なくありません。
病気になってしまった以上は仕事も向き不向きを考慮して選ぶ方が無難です。

>>675
転移は悪いことではない。治療の一部分と考えるのが良いでしょう。


677 :673:04/03/14 10:55 ID:G5Yzwg8w
>>674
>>676
私は対人サービス、接客業がやりたいのです。
あなたたちに私が自分で選ぶ権利があはずの仕事まで指示される筋合いはないです。

678 :卵の名無しさん:04/03/14 11:16 ID:P/DBXH5d
>>677
じゃあ、こんなことろで質問してないで勝手に就職活動に励めばいいでしょう。
我々はきかれたから答えたまで。
>>1をよくお読みなさい。

>*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。

679 :673:04/03/14 11:27 ID:LWEmZKSY
>>678
あなたも精神科医には向いていないからさっさと止めて高価なソフトの
ピーコ品かエロ動画をCD-Rに焼いてヤフオクで売って早く逮捕されてくださいw
実際、開業するためにエロ動画を売って500万稼いだ歯科医が逮捕されました
から儲かるみたいですよw

680 :卵の名無しさん:04/03/14 11:53 ID:u3lid0Pc
こんな奴と一緒に働きたくないなー

681 :卵の名無しさん:04/03/14 12:23 ID:A6g1O7OW
>673
私は社会福祉関係の仕事に着いていますが、その程度で逆切れしているようでは
仕事は一日も勤まりません。
ましてやそのような下品な暴言を吐く人間は、どの職場でも相手してもらえませんよ。
病気云々(もしかしてその暴言もキレやすいのもご病気のせいかもしれませんが)
以前に、社会生活ができるかどうかの問題と思います。

682 :673:04/03/14 13:02 ID:sPeH4r+s
>>681
実際に人と話す時にこのような暴言を吐く人がいると思いますか?w
少なくとも私にはそのような度胸はありませんw
ここはいんたーねっとですよw

683 :事実ですか?:04/03/14 13:08 ID:d9KMinfU
非合法ドラッグの、いわゆる「エクスタシー」(『MDMA』(メチレンジオキシメタンフェタミン)が、
アメリカで、PTSD(心的外傷後ストレス障害)治療に使う臨床試験を許可されたそうだ。

なぜ、エクスタシーが、PTSDに効果がありそうだと思われたんだろう?

記事によると…、
「エクスタシーを使うと多幸感、親密感、他者への共感が得られる」
そうだ。

684 :675:04/03/14 13:09 ID:FIWE/8tA
なにか殺伐としていて書き込みし難いのですが、私も真剣なので…。
676先生、早速のご返答ありがとうございます。
主治医とはかなわぬ恋なのでどうこうしようと言う気はないのですが、現実に他の男性に目が向かなくて困ります。(お付き合いしようと言ってくれる人はいるのですがその気になれない)
2回も同じ事が起きたので私の方に問題があるのかと思ったのです。
転移と自分で書きましたが(そう言い聞かせて諦めたい)本当に’好き’なのと転移とはどう違うんでしょうか。



685 :卵の名無しさん:04/03/14 14:04 ID:P/DBXH5d
>>683
>記事によると…、
>「エクスタシーを使うと多幸感、親密感、他者への共感が得られる」
>そうだ。
何の記事なのかお示し願えませんか?

>>684
医師が仕事で患者に接する態度とプライベートで異性に接する態度は異なります。
医師として患者に接する主治医の断片的な部分だけを見て好きになってはいませんか?
普通の医師ならば患者に優しく接するはずで、それに好感を持つのは自然なことです。

686 :685:04/03/14 14:15 ID:IjaBIkYu
>>684
つまり、もっとわかりやすく説明するとあなたの知っているその医師は極端に言ってしまえば
単なる演技、作り物の人物です。
つまり医師という役を演じているその人を好きになっただけなのです。
現実のプライベートの本当のその医師の人格は単なるぶっかけ物のAVに一気に50人ぐ
らい出てくる中の一人の汁男と何も変わらない単なる汁男のような人格の人物にすぎない
のは言うまでもないことでしょう。

687 :685:04/03/14 14:19 ID:P/DBXH5d
>>685 :卵の名無しさん :04/03/14 14:04 ID:P/DBXH5d
ID:P/DBXH5d

>>686 :685 :04/03/14 14:15 ID:IjaBIkYu
ID:IjaBIkYu


688 :675:04/03/14 14:36 ID:FIWE/8tA
676,685先生、誠意あるご回答ありがとうございます。687記事、了解しました。
世間知らずですが2chの見方は心得てるつもりです。いつもこんな投稿に負けずご回答して下さり関心しております。
主治医の事、ちょっと客観的に見る努力してみますw

689 :卵の名無しさん:04/03/14 15:44 ID:HdJ5Q7UZ
サプリの高容量ナイアシンの認可に反対してるんでしょ、厚生省にいろいろ理由つけて。
学会って患者を薬漬けにするのが趣味なんだね。

690 :卵の名無しさん:04/03/14 15:57 ID:oZ/IIFRG
真剣な質問です。
分裂症というものは、親から子へ遺伝するものなのでしょうか。


691 :卵の名無しさん:04/03/14 16:03 ID:jPkgX+fa
精神科医志望でも研修医時代はいろんな別の課にも廻されるのですか?


692 :卵の名無し:04/03/14 17:21 ID:6CnZUOXG
私は2科回りましたよ

693 :卵の名無しさん:04/03/14 17:45 ID:Nf+0n4mp

起床から就寝まで何もやる気が起こらず
ぼーっとしてる。まさか病気?
病院へ行くべきですか?

694 :痴呆P胃 ◇ZUown.bW7c  :04/03/14 17:52 ID:q0nkiPq2
>>693
>>1を読みましたか?
掲示板では診断はできません。以上

695 :_mm_ ◇2UPipercoM  :04/03/14 17:54 ID:p5F68n1G
>>693
別に克服しなくても、どうでもいいんじゃないですか?

696 :670:04/03/14 17:58 ID:fedCIEq6
レスありがとうございます。
ちなみに質問者(私)とその後の>>673,677,679,682さんは別人です。

勉強を始める前に聞けて良かったと思っています。
別の分野でやりたいことを探してみます。

697 :卵の名無しさん:04/03/14 18:33 ID:bGvjRPnu
>>690
明らかに遺伝性の事例もありますし、全く弧発例もあります。
EBMのレベルには全く届いておらず、自験例から勝手に私が思うことなのですが、
遺伝性の強い事例と弧発例とでは、全く違う疾患のように思います。
薬剤への反応性など、全く違いましたもので。

698 :卵の名無しさん:04/03/14 19:05 ID:gFAO4w1p
>>673
面白い。

699 :卵の名無しさん:04/03/14 20:29 ID:W1DVROoY
”でんぱでマルセイ”って面白くない?

700 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/14 22:19 ID:kv1NIQSd
>>695
 なんか、センスが似てきましたね(笑
 じゃ、あとは白_mm_先生に任せるとして
 それじゃ

701 :卵の名無しさん:04/03/15 01:30 ID:ZNmmj/h8
面白い(w

702 :卵の名無しさん:04/03/15 01:32 ID:ZNmmj/h8
でも、白_mm_先生は段落付け?とこんなの→##もマスターしなきゃダメ。

703 :卵の名無しさん:04/03/15 05:01 ID:z4CIHTKT
>>697
そうですか。
お答えありがとうございました。

704 :卵の名無しさん:04/03/15 05:41 ID:mlwZ0g5a
バカそうな女が診察室に入ってきた時、

ま た ぼ う だ か

と思いまつか?

705 :卵の名無しさん:04/03/15 07:20 ID:EoIJ3l/m
バカそうな書き込みがあった時、

ま た か ま っ て ち ゃ ん か

と思いまつね!

706 :卵の名無しさん:04/03/15 11:08 ID:dlAUeBCe
昔レキソタンの添付文書には
「集中力が強くなる、気分が大きくなる、などのmood elevating effectが認められた」
とか書いてあったけど、
今の文書には書いてないのは事実ですか?

707 :卵の名無しさん:04/03/15 11:54 ID:lFCXJjK+
>>706
http://www2.eisai.co.jp/servlets/Eisai_DI_Servlet?action=INIT

708 :卵の名無しさん:04/03/15 12:57 ID:d9F2ei9l
マムコが臭いのですが、いくら洗っても匂いは消えません。
どうすればいいですか?

709 :卵の名無しさん:04/03/15 14:11 ID:t1eOaps6
姉について親が悩んでいます
姉は43歳、子供が中学一年
・子供の世話をまったくしない
・人の話をきかず永遠と自分の出来事を話す
・毎日年上の友人の家へいく
・他人から怒鳴られてもすぐに立ち直る
・毎日洗濯をし、パジャマからシーツまで洗う
・計画性がなく月給のすべてを使いきる
・整理整頓がまったく出来ない
・子供も素顔をみたことがないくらい朝早くから寝るまでお化粧をしている
(とならいらしい)




710 :卵の名無しさん:04/03/15 14:12 ID:HRKkI8bX
>>708
産婦人科領域への質問スレ パート14
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1078053233/

711 :卵の名無しさん:04/03/15 14:59 ID:dlAUeBCe
>>707ありがとうございます。
今のDIに記載されていないのは過去のDIの記載が誤りだからですか?

712 :卵の名無しさん:04/03/15 15:06 ID:HRKkI8bX
>>709
何をお聞きになりたいのですか?
>とならいらしい
??

713 :卵の名無しさん:04/03/15 15:54 ID:wNHy53t2
>>711
そこの会社に問い合わせてみれば?
結果報告よろしく。

714 :卵の名無しさん:04/03/15 16:01 ID:avx8Mv8z


715 :卵の名無しさん:04/03/15 19:02 ID:avx8Mv8z
MDI7年、T型と言われたが、その後2年間U型ラピッドのよう
(一度T型と言われたらずっとT型か?)
ここ1年は気分安定薬のみで安定している。
そこで質問ですが、
現在VPA300mg/dayのみですがこの程度なら断薬できますか。
担当医はもし躁が出たら責任あるので断薬できずにいるのか。
医師から言う訳にはいかないが暗黙の了解で通院をやめてもいいのか。
またMDIで完全に断薬できたケースはやはり少ないですか。
よろしくお願いします。

716 :卵の名無しさん:04/03/15 20:15 ID:AK1iJy7i
高速道路を運転中によく
気分が悪くなります。とくにトンネル。
たまにパニックを起こしそうにもなりますが
これってなに?
最近は高速道路を運転するのが怖いです。

717 :卵の名無しさん:04/03/15 20:24 ID:DBqc5Cqq
>>715
300mgは少ないけど、だからといって止めていいわけではないです。
なのでどちらかと言えば「躁が出たら責任あるので断薬できずにいる」かと。
私なら「続けた方が安全。やめれば再燃の可能性が高い」と説明します。

>>716
正直なところわかりません。
無責任に可能性のある病名を列挙しても無意味だし。
トンネルが苦手なら念のため脳波検査を受けてはいかがでしょうか。
光がチカチカしてるのを見ても同じように気分悪くなりませんか?

718 :卵の名無しさん:04/03/15 20:34 ID:AK1iJy7i
>>717
っていうか、高速の長い直線がちょいと苦手。
同じ体制がだめ。体を動かすと気分は戻ります。
光はあまり気になりません。




719 :卵の名無しさん:04/03/15 20:48 ID:vWnp9eA0
>>716
トンネルは光の色のせいじゃないですか?
自分も気持ち悪くなります。自分は運転しないのでトンネルの間目隠してます。

720 :卵の名無しさん:04/03/15 20:49 ID:DBqc5Cqq
>>718
では脳波は関係ないようですね。
リラックスするよう心がけると良いでしょう。
あまり意識しすぎると悪循環になる恐れがあるので。

721 :卵の名無しさん:04/03/15 20:55 ID:AK1iJy7i
ありがとうございました

722 :715:04/03/15 21:11 ID:avx8Mv8z
>>717先生解り易い説明ありがとうございました。
ちゃんと通院して服薬していきます。

723 :卵の名無しさん:04/03/15 23:07 ID:reSbL8yK
私の主治医はリストカットの事について一言も追求せず、カウンセラー紹介の時に「カウンセラーに聞いてもらうと良いよ」と言っただけでした。それって精神療法としてはもう聞く気がないって事ですか?

724 :723:04/03/15 23:11 ID:reSbL8yK
医学生なので大学の方の精神科の助教授の先生にもつてがあるんですが、その先生は親身になって話を聞いてくれます。正直主治医変えたいな−とか思ってるんですが、あまり変えるのは良くないですか?助教授だし相談じゃなく診察になるとまた違うものでしょうか?

725 :卵の名無しさん:04/03/15 23:21 ID:DBqc5Cqq
自傷行為の後で優しくすると構ってほしいときにまたやるからね。
私は傷の処置のみを淡々とこなして努めて冷たく振る舞うようにしているよ。
この方針に変えてから自傷行為の回数が確実に減って助かってます。

726 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/15 23:42 ID:eeZEgt/X

 淡々とこなすことには同意しますが、
 「努めて冷たくする」というのはあんまり同意できません。
 でも、
 自傷行為の回数が確実に減ったという事実があるなら、それでもいいんですかねぇ。

##私自身もあんまり根拠ないからね

727 :725:04/03/15 23:46 ID:DBqc5Cqq
「冷たく」という表現がおかしいのかな。
あまり感情を出さずにとか無関心を装ってとか、そういう対応の仕方ね。
それと、率直に「イヤだからもう切らないでくれ」とも言っています。
こちらの方が効いているのかも。

728 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/15 23:58 ID:eeZEgt/X
>>727
 あーはい。
 それなら納得しました。
 私も、「それはそうとして」という態度がとれるようになってから、
 なんか物事がうまくいくような感じがしてます。

 あえてわざわざ冷たくする ってのも、操作に乗っているような気がしたんでね。

729 :卵の名無しさん:04/03/16 00:13 ID:MHWk3CmP
私は精神科以外の専攻の医師なのですが、ちょっと質問です。
最近神戸の児童殺傷事件の元少年が仮出所しましたが、医療少年院?での治療過程が
ワイドショーなどで「元法務教官」と名乗る女性などによって克明に「公開」されて
いますが、これは問題ないのでしょうか?
「少年が自慰行為をしたいからカメラを外せと言ったので正常な性嗜好に戻ったと解釈した」
だとか「性的ビデオを見て勃起したからどうの」とか。
こういうこと自体を公開すること自体が守秘義務違反な気もしますし、話している当人は
当事者だったのでしょうか?もしそうでないとしたらなぜそうした過程が外部に漏れるのでしようか?
何よりこんなことテレビでベラベラしゃべっているのを元少年が見たら非常に逆効果だと思うのですが。
最近特に疑問に感じたので専門家の方の御意見を聞かせて下さい。

730 :卵の名無しさん:04/03/16 00:19 ID:e1+mEFyb
>>729
それは法律の専門家にすべき質問かと。

731 :卵の名無しさん:04/03/16 00:20 ID:vL9Kk3r/
まあ、それぐらいのこと、この2chのマスゴミ板で晒されている個人情報に比べれは、
どうということも無いでしょう。
敢えてリンクは張りませんがね。

ところで、高知県出身のGP125ccのライダーは、今どうしてるんでしょうねえ。

732 :卵の名無しさん:04/03/16 01:57 ID:xdgXdZ6z
                     ., , メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′  ." 

733 :卵の名無しさん:04/03/16 03:18 ID:uKGbkfe0
精神科医は訴訟のリスク高いですか。
患者の症状(人格障害とか)や治療の特殊性などから訴訟にいく可能性も
あると思うのですが、どうやって対応していますか。
特に精神療法の訴訟は難しそうに思えます。

734 :サンハウス:04/03/16 03:38 ID:70lhJXjz
やばいと思ったら公立病院にお願いしてます。

735 :サンハウス:04/03/16 03:39 ID:70lhJXjz
sagemasu


736 :卵の名無しさん:04/03/16 03:42 ID:vL9Kk3r/
精神科での訴訟のリスクは、低いです。
@精神科の薬は、安全域が広い。万一激しい副作用が出ても、「用法容量を守っているた」と抗弁できる。
A生命に直結する副作用が出にくい(悪性症候群除く)。
B特殊療法ですが、高度な治療契約を必要とするので、
人格障害圏で「訴訟になるかも」と思った事例に対しては、
先方から辞退してもらうように持っていける。
その程度の話術は、精神科医なら誰でも持ってます。
C生前散々家族に迷惑を掛けてから長期入院する人が多いため、
ポワしてもむしろ感謝される(悲しい)。
D高齢者などの事例では、「精神科」を受診しようとする次点で、
かなり覚悟が決まっている家人が多い。コレは、Cと同じ。
覚悟が決まっていなければ、帰ってもらっても、「家族が必死で介護すれば」
生命に別状が無いわけですから、これは何の問題もありませんね。

ああ、やっと眠くなってきた。

737 :723:04/03/16 04:11 ID:wdKWXCIm
>>725,726レスありがとうございます。態度については納得なのですが、先生方は、リストカットする時はお酒飲んでるの?とか、したらスッとするの?とか、イライラしてやってしまうの?とか、深く追求しますか?それとも患者側の話を聞くだけですか?

738 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/16 08:42 ID:HX51JEyp
>>737
ケースバイケース。追求しても意味がない場合は当然しません。
心理士面接を平行しているなら、そっちで話さない理由を尋ねた上で、
そっちで話すように指導します。
「心理士と話せない」ということも病理の一側面であることが多く、
それに向き合って悩んでもらうことが長い目で見て治療的だからです。

739 :725:04/03/16 08:47 ID:e1+mEFyb
>>737
一切相手にしない。
相手をしてしまうと「手首を切ったら話を聞いてもらえる」と問題行動を強化してしまう。
自傷行為を認めることで長期予後が改善するなら態度を改めるがそういう報告はないだろう。

以上

740 :卵の名無しさん:04/03/16 09:34 ID:h7TpVFWO
「電気痙攣療法」について以前質問したものです。いろいろ参考になる情報があり助かります。
実はこの春転勤して環境を変えて再度今の仕事に取り組みたいと思っているのですが。
うまく行かないようだったら医師に相談するつもりです。ホームページなどはあるのですが
県内(新潟)での実施状況などがよく分からないのでここで質問しています。
うまく行かないという失敗例などはいくつか聞いたのですが、実施この治療を受けてうまく行った
という経験者や、そういう方を知っている医療関係者のご意見がいただけたらと思います。
よろしくお願いします。病気は難治性うつ病です。現在リタリンなどでの薬物治療中です。

「受けた後、ひらがなも書けない、足し算引き算も出来ないような状態に
なったけど、2年かかってやっと今の状態に戻れた…みたいなことが書いて
あった。」

他スレで聞いたところうえの様な状態になったということも聞いたのですが
本当でしょうか。

741 :卵の名無しさん:04/03/16 10:25 ID:BscycsUF
「洗脳」 ←これは医学的に見てどのようなことなのでしょうか?
     実際、こういうのにかかる人は本当に「洗脳」されるのでしょうか?
     それとも、脳の中では洗脳をされなくて、されたふりをしてるだけなのか。
     カルト宗教でよく聞く単語「洗脳」。謎だ・・・・・

742 :卵の名無しさん:04/03/16 12:15 ID:/pGe7lQq
>>741
脳を取り出して、真水で洗います。
きれいになること請け合いです。

743 :卵の名無しさん:04/03/16 12:36 ID:FhbLC1op
>>740
過去ログです。参考にしてください。

【あきらめるな!】電気ショック療法【まだこれがある】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1038580643/l50


744 :卵の名無しさん:04/03/16 15:51 ID:+Ues0WoZ
>精神科医の方々
とても基本的な事を聞きますが、精神科医になるにはどうすればよいのでしょうか。
どういう事をして、何年程かかるのか・・・という事を教えて下され。
教えてちゃんでスマソ・・・でも教えて下さると嬉しいです。
当方精神科医の方にとてもお世話なり、自分も同じ道を志したいと思ったのですが、
本人には聞きづらくて・・・。


745 :卵の名無しさん:04/03/16 16:22 ID:dk3SZviz
>>744
医学部(6年)卒業→医師国家試験通過=医師免許証取得→臨床研修2年→
お好きな科へドゾー

746 :卵の名無しさん:04/03/16 16:34 ID:+Ues0WoZ
>>745
どうもです。なんて手間とお金がかかるのか・・・。皆さんお疲れ様です。
おつむも必要ですよね。当たり前に。
でも頑張りたい。
最初はカウンセラーを目指していましたが、自分がうつ病になってから
実際に助けられたのは精神科医の方でした。
だからこそ目指したい・・・けど道のりは通そうですね・・・。

747 :卵の名無しさん:04/03/16 17:09 ID:uIWLrW6T
>>746
カウンセラーは「自称」なら今すぐにでもなれるけど、
「臨床心理士」になりたいならそれも大変だよ。
心理学科の大学院卒後、協会の試験をパスしなければならない。
その上、資格は国家資格ではなく民間資格。
職にもなかなか恵まれない。

748 :卵の名無しさん:04/03/16 17:13 ID:K9qQ/W3c
(´‐`).。οΟ◯なんで精神科って 行きずらいんだろう・・・?

749 :卵の名無しさん:04/03/16 17:49 ID:jESs4j02
(´-`).。oO(何よりもまず、>>748さん自身に偏見があるからではないだろうか…?)

750 :卵の名無しさん:04/03/16 17:59 ID:+Ues0WoZ
>>747
カウンセラーの方のHPを見て、それは一応知っていました。
必要としている人は多いはずなのに、なるのも、なってからも
大変な職だそうですね。その辺を国になんとかして欲しい。


751 :748:04/03/16 18:00 ID:K9qQ/W3c
(´‐`)・。οΟなるほど・・・。

752 :卵の名無しさん:04/03/16 18:56 ID:HV0ANbCj
本人に偏見なんてなくてもニュースで、この逮捕された男は精神科への通院歴があり・・
って報道されてるから行きにくいのは当たり前。

753 :卵の名無しさん:04/03/16 19:08 ID:jESs4j02
>>752
>この逮捕された男は精神科への通院歴があり・・
考えてみればおかしいよね。
犯罪者が過去にどこに通おうと勝手ジャン。
精神鑑定の結果を晒されるならともかく。
マスゴミよ、「歯科への通院歴もあり」とでも言ってみぃ!(w

754 :メンヘル板からきました:04/03/16 19:13 ID:C5tZ+1wz
精神科のお医者さんのことが好きです。

ここ数回「好きです。好きです」と言っていたところ
「医師と患者との距離がとりにくいので他の先生に
代わってください。もしくは身内の人を連れてきてください。」と言われてしまいました。
私は先生に見てもらいたいのですが、(先生は好きというのも
あるけど、話しやすいし症状もよくなっているように思うので)
無理なのでしょうか?身内には病気のことは話してないので付き添いで
きて欲しくありません。

またお医者さんの皆様は「好き、好き」言う患者にはどう接していますか?

20代女です。

755 :卵の名無しさん:04/03/16 19:34 ID:qoH1I3Du
>>754
>またお医者さんの皆様は「好き、好き」言う患者にはどう接していますか?
他の患者さんに対する接し方と同じです。

756 :メンヘル板からきました:04/03/16 19:44 ID:FmPRt35b
755さんへ

早くにお返事ありがとうございます。

先生に嫌われたらもう通うことは難しいのでしょうか?
教えてください。

757 :卵の名無しさん:04/03/16 20:13 ID:FBvNfkc4
>>754
「あなたが私を好くのは自由だが、私はあなたの気持ちに応えられないので一切期待しないように」
とはっきり告げます。
その後、通うも止めるもまた患者の自由。

758 :メンヘル板からきました:04/03/16 20:33 ID:omxgWjkC
私はなにも求めていないのです。
それは先生にも言っています。
ただ一月とか二週間に一回通えて先生と話ができれば
それで満足なんです。

ちなみに病名は統合だそうです。

今日はその通える、通えないの押し問答でずいぶん長い時間
待ってる患者さんや先生に迷惑をかけてしまいました。
反省しています。

相手が自分のことを好きだとやっぱり診療の妨げになってしまうものなのでしょうか?

759 :卵の名無しさん:04/03/16 20:42 ID:FBvNfkc4
>>758
ではあなたが何とも思っていない人から「好き、好き」と言われ続けたらどう思いますか?
しかも、仮にあなたが働いているとして、職場に客として来た人から業務に関係のない話をされたらどうですか?
精神科医はホストではありません。

760 :卵の名無しさん:04/03/16 20:44 ID:K9hylfbl
統合失調です
ちらっと首のない人が見えたんですが、こういう患者いますか?
恐すぎてもう1度見る事はできなかったんですが、ここ最近何度かあります。

761 :メンヘル板からきました:04/03/16 20:47 ID:omxgWjkC
759さん

なるほど。。。

先生もそういう風に説明してくれればよかったのに。。。

ありがとうございます。なんかすごく納得してしまいました。

762 :卵の名無しさん:04/03/16 20:50 ID:vL9Kk3r/
>>761
メンヘル板に帰りなさい。
そこの方が、話の分かる人が多いでしょう。

私は、「分からない」方の人です。

763 :卵の名無しさん:04/03/16 21:35 ID:Aa9td0wU
私は精神科以外の専攻の医師なのですが、ちょっと質問です。
最近神戸の児童殺傷事件の元少年が仮出所しましたが、医療少年院?での治療過程が
ワイドショーなどで「元法務教官」と名乗る女性などによって克明に「公開」されて
いますが、これは問題ないのでしょうか?
「少年が自慰行為をしたいからカメラを外せと言ったので正常な性嗜好に戻ったと解釈した」
だとか「性的ビデオを見て勃起したからどうの」とか。
こういうこと自体を公開すること自体が守秘義務違反な気もしますし、話している当人は
当事者だったのでしょうか?もしそうでないとしたらなぜそうした過程が外部に漏れるのでしようか?
何よりこんなことテレビでベラベラしゃべっているのを元少年が見たら非常に逆効果だと思うのですが。
最近特に疑問に感じたので専門家の方の御意見を聞かせて下さい。

私もこれすごく思ったんで、精神科医さんの御意見聞かせて下さい。
そもそも法務教官って…??


764 :卵の名無しさん:04/03/16 21:40 ID:FBvNfkc4
>>763
>>729-732

765 :737:04/03/16 21:41 ID:wdKWXCIm
>>738,739レスありがとうございます。なるほどです。じゃあ私の主治医の先生も何か考えあっての上で敢えて聞かないんでしょうね。わかりました〜!

766 :卵の名無しさん:04/03/16 21:41 ID:BbgTcPLr
>>763=>>729
>>730

767 :政治家秘書:04/03/16 21:53 ID:HTzzOKwC
精神科医の方に是非お伺いしたいのですが、
本当の精神病と、デュルケルムのいう社会アノミーをどう区別していますか?

区別せず、適当に処方箋与えますか?
それとも、「貴方はアノミーです」といって社会連帯の構築を説得しますか?

どうも、最近の精神科医って(心療内科も)、アノミーと精神病を区別していない
ようなきがして・・。 どなたおこたえくだされば幸いです。

768 :卵の名無しさん:04/03/16 22:09 ID:vL9Kk3r/
そんな診断名は、無い。実体も、無い。
人と、人の苦しみがそれぞれあるだけだ。
>>767;修行をやり直せ。そんなことだから、給与を抜かれるのだ。

769 :政治家秘書:04/03/16 22:19 ID:HTzzOKwC
>>768
西洋哲学をチュザーレの時代から一般教養として勉強してください(笑)

770 :卵の名無しさん:04/03/16 22:28 ID:ZNkDDVWR
藤原紀香が先生のちんぽを舐めたいと言ってきたらどうしますか?

771 :卵の名無しさん:04/03/16 22:31 ID:FBvNfkc4
>>770
言ってきません。

772 :卵の名無しさん:04/03/16 22:31 ID:tXFtyJpY
哲学知ってるのを自慢したいんだね。
カウンセラーにでもなれば?

773 :卵の名無しさん:04/03/16 22:38 ID:lBy1Ap5j
精神病とアノミーは同じものです。
精神病にかかると、ほとんどお風呂に入らなくなります。
そして、とても不潔になり、体がかゆくなります、そしてよく見てみると、

「あ、ノミー」

だから精神病=アノミーです。

774 :卵の名無しさん:04/03/16 22:40 ID:FBvNfkc4
>>773
ワラタw

775 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/16 23:16 ID:HX51JEyp
>>767
あなたの仮定は、社会アノミーが精神病と同列になっていますが、
そこがすでに理解しがたいので、一般論でお答えしたい。
我々の理解として、精神疾患は生物学的要因、心理的要因、環境要因が
常に相互影響する過程で症状が形成されるものであり、
臨床では極めて個別的な対応が求められる。
そのなかで、医療者として可能な援助はなにかを考えるのが仕事ではないかと。
仮に社会を含む環境要因によって人がなんらかの症状を呈して受診したとして、
その人の心情に共感はできるかもしれないし、ケースによっては彼自身の気付きを
援助することもできるかもしれない。
しかし、そういったケースでも生物学的要因、心理的要因が関わっていることが
めずらしくない。実際、上記の3つの要因の比重は各ケースで様々である上に、
環境要因を他から切り離すことが可能とは限らない。
なによりも極めて個別的な問題である臨床事例を、
社会的問題へ拡散させることがはたして有意義なのかどうか。
また、社会への関与のし方を指導するということについて、
患者の行動に直接指示を与えることは、それが解決を
早める可能性をもつとしても、彼自身の自己決定を損なう諸刃の剣であり、
慎重であるべきかと。

まぁ、要するに、連帯を呼びかけるのは臨床医の仕事とは思えんってことです。

776 :政治家秘書:04/03/17 00:01 ID:6G/0oEBK
ああ、まともな返事きた。よかった。
いや、僕は理系ではなく法学・政治学を分野とする文系なんですが、
現在の日本社会は、戦後以来、「国民の統合たる権威」が無くなっている状態ですよね。
米国その他キリスト教圏内は「神」という権威が教育上も行政上も確立されているが
(大統領就任式、青書の上に手をおくように)
日本では、WW1後のドイツのごとく何もない。そこで、「家庭環境」にめぐまれていない人達は
アノミーとなってしまうわけだ。
昔は家庭環境がダメでも、地域社会や国民意識がアイデンティティーとなっていたが
現在、地域社会や国家にidをみいだせることはできないほど、衰退した。
そこで、従来ならば精神的に病む事の無い人達が、「自殺論」で照明されているのと全く同じ、
連携を失った事による、アイデンティティーを失った事によるアノミー状態となっているわけだ。
これを指摘したのは、小室直樹博士なんだけど、精神科医はどのようにこういった
「社会の腐敗によるアノミー」と「個人を範囲とするアノミー」を分類しているのかな・・と。
社会アノミーと精神病は一緒ではないのに、どうも周りをみていると
アノミー患者としか思えない奴に、薬を処方したりする。
それでもなおらないから、その良心が戸塚ヨットスクールみたいな環境に子供をいれると
なおったりする。 だから、ちゃんと区分分けできていないんじゃないかな・・と思うのです。
まあ、これは一例なんだけど。

777 :卵の名無しさん:04/03/17 00:04 ID:LLu4XqGZ
ま、要するに無給労働者>>767は、「引きこもり」って言葉を、
ちょこっとだけかっこよく言ってみたいだけのバカって事でしょう。

色々なヒッキーの要素を全て精神病に一元化しようとする、差別者。
精神病にも「シゾフレニア」「躁うつ病」「非定型」と色々あることを勉強しない、怠慢。
いかにもサヨクのバカ>>767が考え付きそうなうわごとだよね。

臨床をやってると、患者さんの社会復帰に一番邪魔なのがお前ら>>767見たいなアカなんだよ。
静岡差別文書事件を、心からまず謝罪しろ。
それまで永久に給与を抜かれ続ければ良かろう、>>767

778 :卵の名無しさん:04/03/17 00:07 ID:LLu4XqGZ
>>776
またまともでない香具師が来た。
連携!
そうやってヒッキーをオルグしようっての?
底の浅い奴だねえ。

いいか、アカは精神科患者さんの敵!
どうして精神科の患者さんに学会員が多いか、考え直してみろ。

静岡差別文書事件を、謝罪。それから始めろ。

779 :政治家秘書:04/03/17 00:08 ID:6G/0oEBK
まあ、早い話、「今時の精神科医って、ちゃんと患者をなおせるの?」って疑問。
例えば、幼児期に惨殺体をみた、愛する恋人にふられて心がズタズタ、とか
そういう「個人間」を範囲とするものや、「突発的」な事件を範囲とする
精神的異常は、いうまでもなく精神科医の治療分野だと思うのであるが

社会的な連帯感を失った事による、自己存在意識を自覚できない精神的疾患、
いわゆるアノミーをちゃんと区分けして思考しているのかな?と。それともミソクソ一緒か。

いわゆる、リストカッターの多くは自分の血をみることによって
「私は生きている。私は存在している」という確認作業をしているか、
「私はこんな変なことをやっているんだぞ。みんな私をみてくれ」という
自己宣伝作業をしているかなんだが、この中には少なからず「突発的ではない」
明らかに、社会環境に居場所や存在意義をみいだせなくなっている人達が多くいる。

君たち医者は「俺は医者なんだ」という強いアイデンティティーがあるから
恋人にふられたって、華族が殺されたって、「自己が崩壊」する例は少ないと思う。
「俺は医者」っていうidがある限り。まあ中には崩壊する人もいるかもしれないが。
ただし、何の資格もない、何の仕事もできない人達は何に存在意義をみいだしたら良いのか。
そういう「アノミー」によって、精神的に病んでいる者へ対して投薬をしても
抗うつ剤を与えても、意味ないのになんでそんなことやってんのかな? と思った次第なんですよ。
ひょっとしたら、社会的アノミーと個人範囲の精神的疾患を区別できてない精神科医が多いんじゃないの?
・・・と、行政上のデータをみて思って質問してみました。どうなの?

780 :卵の名無しさん:04/03/17 00:08 ID:LLu4XqGZ
>>776
>(大統領就任式、青書の上に手をおくように)
「青書」、コレが君の哲学の、すばらしい深みだね。

781 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/17 00:09 ID:I+V3RcOR
戸塚厨が装いも新たに新登場なわけでつね(w

782 :卵の名無しさん:04/03/17 00:11 ID:LLu4XqGZ
>>779
>いわゆる、リストカッターの多くは自分の血をみることによって
喪舞の正体が、だんだんばれ始めたなあ。
そうかあ、「青書」君は、ちょっと本を読んで
「ヒッキー」の代わりに使える言葉を仕入れた、ボダさんだったわけかあ。

残念だったねえ。

783 :卵の名無しさん:04/03/17 00:12 ID:LLu4XqGZ
>>781
P胃先生、こんばんわ。
まあ、「青書」君の正体はこんなところでしょう。

784 :政治家秘書:04/03/17 00:14 ID:6G/0oEBK
>>777
>いいか、アカは精神科患者さんの敵!
>どうして精神科の患者さんに学会員が多いか、考え直してみろ。

そうなんだよ。やはり、連携をもとめているからこそ宗教に走る。
美人は学会員にいない理由は、美人は美人である限り
男にチヤホヤされるから、それで確固たるidが確立されるからなんだよね。
なんにもidが無い人は、連携を求めてアノミーから脱出する為、学会とかにいく。

一番僕が恐れているのは、今の日本がマルクス主義が最も理想とする「革命の土壌」に似ていることなんだ。
まだ衣食住があるから人々は改革を求めないが、精神的に欠落した状態で
衣食住までなくなったらどうなってしまうか。

それを解決する為にも、まず社会的なアノミーを打破しなければならないと考えているのだが
いかんせん、一般的に精神的疾患と、戦後社会を原因とするアノミーの区分方法が難しい。
まさか一人一人に聞き取り調査をおこなうわけにもいかない。
そこで、平素から精神科医の「とりあえず抗うつ剤だしときますね」みたいな態度に
疑問をもって、諸君達に質問をしてみた次第なんだよ。

つか、「戸塚ヨットスクール」だしてる時点でアカでないことに気付いてくれ(笑)
ちゃんと新聞よめよ。 二誌くらいは。

785 :政治家秘書:04/03/17 00:16 ID:6G/0oEBK
ここにも人間的低偏差値はいるんだなあ(笑)
まあ、相手の誤字しかせめることのできない、という事は
それだけ僕の文章がちゃんとしているということなんだけどね。

786 :卵の名無しさん:04/03/17 00:19 ID:OBRbo7ZV
でも、あからさまでない”精神科領域の病気”ってあるよね。

不登校やらひっきーで、精神科に行ったものと、行かなかったものの
予後の差ってあるんだろうか。

それこそ、精神科医って似非科学者を気取った単なるMRの手先(越後や)
みたいなもんと思われても仕方ない面もあるね・・・

787 :Vicarius Amidae:04/03/17 00:19 ID:LLu4XqGZ
>>784
はいはい。

>まず社会的なアノミーを打破
で、デモ参会、党友にリスト、サヨクマンセー、あわよくば入党って、
そういう流れをキボンなんだろう?
サヨクでないって。最近は、あのアカヒですら日和ってるらしいからねえ。

浅いね、浅い。まるで、「青書」のように浅いねえ。

>ちゃんと新聞よめよ。 二誌くらいは。
「Vicarius Amidae」は、漏れのマス板でのHNな。
あんまり人をなめんテンじゃねえぞ、アカ!

788 :Vicarius Amidae:04/03/17 00:22 ID:LLu4XqGZ
じゃあ、「青書」君、後は好きに書いておきなさい。
セイゼイ笑われて頂戴ね。
患者さんらは、君らの党には入らないから、安心しておきなさい。

静岡差別文書事件、これが全てを象徴してるよね。
お休み。

789 :卵の名無しさん:04/03/17 00:22 ID:WLLI8gd/




そうやって同じ話題で議論を続けると他の人が質問しづらくなるんだよね。



そろそろ仕切り直さない?

790 :政治家秘書:04/03/17 00:24 ID:6G/0oEBK
別に自分は科学者でもないし、カウンセラーもない、ただの秘書です。
ただ、秘書で国会議員のケツにひっついている限りは、やっぱ将来の夢があるわけで。
まあ、その過程で問題意識を持ち色々調べていくと、
やはり、この平成御代の停滞は社会的なアノミーにあるらしい、と。

アメリカって、「オレンジ味の抗うつ剤」とかあるじゃない?
もともと多糖食文化で頭おかしくなりやすい背景がある上に、
こんなことまでしてたら、もうナッツが増えまくり。
そういうことが近いうち、日本でおこったらとんでもないことになる。
アメリカはまだ戦勝国で祖国や宗教idが強いが、日本には何にもない。
そんな状態で・・・ああ 考えただけでも恐ろしい。
そこで思うのです。 精神科医ってちゃんとアノミーの区別してんの? と。
「あなたは精神科医がなおすべき範囲ではなく、社会的連携によってなおすんですよ」と。

精神的な傷は、社会的連携があろうとなかろうと関係ないが
アノミーは本人が納得できる連携さえあれば、すぐ直るものだからさあ。

791 :政治家秘書:04/03/17 00:25 ID:6G/0oEBK
っていうか、自分は保守なんですが・・。
君も馬鹿といわれない為にも、ある程度の文系分野の教養は必要かと・・。


792 :卵の名無しさん:04/03/17 00:25 ID:LLu4XqGZ
早いカキコ.......
また来るんじゃないの、「青書」君。
>785と>786は、多分自作自演だろうし。

ところであなた>>789は、自作自演じゃないでしょうな?(藁.....

793 :卵の名無しさん:04/03/17 00:28 ID:WLLI8gd/
>>792
私は昨日のID:FBvNfkc4ですよ。

794 :卵の名無しさん:04/03/17 00:29 ID:LLu4XqGZ
>>791
憲法九条を「だけ」を守る保守ですね。

ところで、社会党本部のスタインウェイは売らないの。
党員をリストラして、全く豪華なことだね。

795 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/17 00:30 ID:I+V3RcOR
精神科医へ何を求めてるのかさっぱりわかりませんな。
たぶん、具体的なことはなにも考えてないんだと思いますが。

796 :卵の名無しさん:04/03/17 00:32 ID:LLu4XqGZ
>>793殿、失礼しました。
P胃先生の的確な結論が出ましたので、私は寝ます。
私の病院は、朝が遅いので多少は遅くてもいいのですが、まあ、寝ます。

797 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/17 00:36 ID:I+V3RcOR
>>790
>「あなたは精神科医がなおすべき範囲ではなく、社会的連携によってなおすんですよ」と。

そう言うべきケースに出会えば言うかもしれませんな。
まぁ、あんまり興味ありませんが。
集票活動ごくろうさまです。頑張って日本をいい方向へ導いて下さい。
おやすみなさいませ。

798 :政治家秘書:04/03/17 00:37 ID:6G/0oEBK
理系の国語力って本当に懸念されるべき問題だよな・・。
まあいいや。子供を相手しているように、優しくもう一度書こう。

現在、戦後社会の歪みによって、明らかに「過去にはなかった問題」がでてきいる。
歴史的に検証すれば、WWT後のドイツ等、全体的(国家・民族・宗教)なidが欠落した
共同体に、アノミーは出現する。このまま増えていけば、どんな害をもたらすか。

しかし、精神科医の多くはデータ上、また聞く分には社会的アノミーと
個人を範囲とする精神疾患を区別していないように思える。「とりあえず抗うつ剤」と。
そこで、諸君達はどのようにして社会的アノミーによる被害者と
旧来からの精神的疾患を持つ患者を区別して対処しているのだろうか。

前者には治療も投薬も不用で、ただ「社会的な他者との連携」を確立してやれば復活する。
後者には投薬を含めた専門家の治療が必要。
けれども、一緒にしてしまえば、神聖の精神疾患となってしまう。

だからこそ、精神科医は社会的アノミーによる疾患者と、
個人間を範囲とする疾患者の区別をしなければならないと思うのであるが
それはどのようにおこなっているのだろうか? それとも区別していないのだろうか?
こういうことです。 伝わったかな。

799 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/17 00:39 ID:I+V3RcOR
>>796
乙です。

800 :卵の名無しさん:04/03/17 00:42 ID:OBRbo7ZV
786 はわたしだ。変な政治家志望者と一緒にしないでねん。

精神科って、本物の精神病以外にも、行き場のない人の行き先みたいな
雰囲気はたしかにあるよね。犯罪をおかしてないから、刑務所も管理して
くれないから・・みたいな。

そういう社会の枠からはみ出した人間を管理していて何か疑問をかんじないの
でしょうか。給料で満足しているとか?あるいは、社会の規範が病人を産んで
いるからと、思考停止することにより、なんとかやっていられるのでしょうか。

801 :政治家秘書:04/03/17 00:42 ID:6G/0oEBK
なるほどね。

>そう言うべきケースに出会えば言うかもしれませんな。
>まぁ、あんまり興味ありませんが。

「いうかもしれない」ってことは、明確な区分分けをしていないってことか。
興味ないってことは研究もしていないってことか。
まあ、あなた個人だけかねしれないけど、これからその指針をたてないと大変だよな・・。
ただ残念なことに、その「正確な区分」ができる精神科医がいないから
「とりあえず抗うつ剤だしきますね」となっている。
まあわかるんだよ。「あなたは精神病じゃない。アマエンナ」とかいって
その後に患者が自殺でもしたら責任問題になるって恐怖があるのは。
けどなあ・・。

簡単な精神科医の一言で軌道修正できる人間へ対しても
「とりあえず抗うつ剤だしきますね」で本当のキチガイにしてしまってない?
なんか、そういうかんじするんだけど。 この国の未来にとってよくないよな・・。

あと、LLu4XqGZはしつこいね。保守だっていってるのに。

802 :卵の名無しさん:04/03/17 00:44 ID:WLLI8gd/
>>798
>伝わったかな。

たぶん伝わりません。
ここは質問スレです。
持論を展開したければ相応の場で行ってください。
ここでのあなたの主張は 激 し く ス レ 違 い です。
どんな立派なことを述べようとTPOをわきまえなければ愚行です。
あなたがどれ程このスレで浮いているか省みてください。

私も今夜はもう寝ます。お休みなさい。

803 :政治家秘書:04/03/17 00:46 ID:6G/0oEBK
>本物の精神病以外にも、行き場のない人の行き先みたいな
>雰囲気はたしかにあるよね。

そう。「雰囲気あるよね」じゃなくて実際そうだし。
精神病が若い子のなかではステータスになるような状況すらある。
そういう人間がきたとき、あなた方はどのように対処するのか? という事。
諭すのか、それとも「とりあえずなんか薬だしますね」なのか。

もしそうなら、その現状をどう見るのか。
行政が医者達を教育してあげないと、無理なのか。
それとも、医者達の頭で対処法を考えることが出来るのだろうか。

804 :政治家秘書:04/03/17 00:48 ID:6G/0oEBK
>持論を展開したければ相応の場で行ってください。

いやあ・・。(呆)
極東とかだったら、すぐ「鮮人だろ?」とつっこみがはいってきそうな応答だ。
もっと活字よんで訓練したほうがいいよ・・君は・・。

日本語力はもう成人しちゃうと教えられないからな・・。難しい所だ。

805 :前スレの801:04/03/17 01:00 ID:s+KaL5dv
わたしも以前ここで多少質問とかんけいない話題を展開したことがあるゆえ
恥ぢてゐますが、世の中にはほんとうにおつむの宜しくない方がいらっしゃる
のですね。

アノミーとやらの解決、家族性の復活でしか考へられない單細胞さ、きわめて
短絡と申し上げることしかできませんが、このひとにはそれは理解できないの
でしょうね。

806 :Vicarius Amidae:04/03/17 01:05 ID:LLu4XqGZ
風呂上りに、>>805殿へ。Never Mind!

807 :卵の名無しさん:04/03/17 01:10 ID:XfmegIT5
よろしければ、ご意見を賜りたく、おじゃまいたします。

受傷から何年たっても受容が進まず、特定の行為や物質に対する依存から
ぬけだすことが出来ない対象者に、どのような援助が考えられますか?

現状では緊急的な対応は必要としておりませんが、依存症の結果「緩慢
な自殺」といえるような状態です。数年以内の破局が予想されます。

私は対象者を取り巻く、援助者の一人なのですが、
・受傷及び障害によって、全てを失ってしまったという「喪失感の大きさ」
・失ったものは永遠に戻らない。だから、もうどうなってもかまわないとい
 う「絶望感の深さ」
このような対象者の感情の前に、慄然と立ちつくしてしまっています。。。
このような援助を行うことで、このような効果を上げられるというストーリ
ーを作ることができません。。。
「治療者は、舟を浮かべる水、鳥を支える空、いろいろなものを支える大地
であれ」と唱えながら、よき伴走者たれとして来たことが、「緩慢な自殺」
を支えてしまっているように思えるのです。

その対象者の行く末を看取る他に、なにかまだやれることがあれば。。。と
思います。

808 :政治家秘書:04/03/17 01:16 ID:6G/0oEBK
そんなこといっても、実際君たちが治療できる精神病患者って少ないでしょう。
大事をはくくせして、精神科医というのは業務を全うできない非常に割合が高い。
その理由は、君たちがアノミーの区分をしていないという事にあるんじゃないの?
それを区別できない頭のみならず、指摘されても理解できない頭のたりなさが
「健常者を投薬と、精神科医が精神病と認めることによる精神病患者のid確立」
・・という悪循環が発生しているように思える。

レスみててわかったけど、ここにはいいとこ学生しかいないみたい。
つか、誰も「自殺論」とか読んだことないんだろうな・・。

理系は自分で思考する事はできないタイプが多いのかな。
「社会的な総合思考」ができなく、「局地的な思考」・・・と。

まあ、他にもいるかもしれないから馬鹿はほっといてレスをまとう。
1.「精神科医は、個人間を理由とする精神疾患と社会アノミーをどう区分しているのか?」
2.「或いは区分する方法は現在模索中なのか」
3.「または、区分できる知能を精神科医はもっていないので、対策を講じる予定も無いのか」

3だった場合は、99年11月のアメリカのように、行政の介入で知能指数の低い精神科医を
傷害罪で一人ずつ刑事告訴していき、他の精神科医を震え上がらせて
「対策を講じる姿勢」を確保していかないといけないんだよね。
「健常な人へ対して精神薬を投与し、その精神を傷つけた」と。


809 :前スレの801:04/03/17 01:19 ID:s+KaL5dv
>>807さん
わたしはDQNですからそれを念頭に聞いてください。

わたしも自分の意図せざる裏切りに端を発する長い服喪の時期がありました。
まさしく「緩慢な自殺」の自覺でした。それから立ち直つていまがあります。

正直、体験談として申せば本人が消化・昇華して立ち直る以外方法はないと
考えます。ただわたくし個人に引き戻せば、伴走者たる友人・知人・主治医・
家族の存在は振り返るにかけがえのないものでした。

仏教的に考えれば緩慢な自殺もさほど問題はないのですが、わたくしとしては
必要なら投藥をしながら、まわりが心理療法をして認知のゆがみが補正される
ように、その働きを気づかせて挙げることでは無いでせうか。

もちろん「援助者」であるならばあまり世話を燒きすぎず、友人・知人として
温かく見守りながら、できるだけふつうにフェアに扱ふことです。わたしには
こういう意見しか出せませんが参考になればとの老婆心にて。

810 :政治家秘書:04/03/17 01:20 ID:6G/0oEBK
あ、基本的に「受傷」という概念があるから社会的アノミーに気付かないのかな・・。

とりあえず、まともな精神科医(せめて日本語を読める人)をまとう。
精神科医は、自分の所に訪れた釈迦居てアノミーの被害者にどう接しているのか?
そして、どう他の患者と区別しているのか? 区別していないのか? どうなんですか?

3のままでいったら、本当に米国やオーストラリアのように刑事事件になるんだよな・・。
めんどくさいよな。

811 :前スレの801:04/03/17 01:21 ID:s+KaL5dv
医者が全能であるべきかの物言ひ、大変不愉快ですね。
識見が淺過ぎる。

812 :政治家秘書:04/03/17 01:23 ID:6G/0oEBK
自分の所に訪れた釈迦居てアノミーの被害者

>患者のうち、社会的アノミーの被害者

813 :政治家秘書:04/03/17 01:28 ID:6G/0oEBK
>>811

文語体を使う前に読解力あげないとダメですよ・・。なんか痛々しい。
「医者が全能」ではなく、「医者が再起可能な人間に傷害を与えて、社会を混乱させている」
・・・という現状があめから、「精神科医本人としては、どう考えているの?」といっている。

社会的アノミー患者は、単にidentityが極度に欠落しているだけであるから
患者本人を多くの他者と関連づけてやれば、精神的に健常となる。
けど、その人は精神に異常を感じているからとりあえず精神科を訪れる。
そこで、アノミーと「受傷患者」の区別の付かない医者の治療をうけ
仮性だったものが真性の精神病となってしまう。

米国なんかでは、92年頃から問題化されていたんだ。
「ちょっと精神的におかしいから精神科を訪れたら、本物の精神病患者にされてしまった」と。
そういう事を防ぐためにも、ろくな診察をせず、それが受傷によるものなのかアノミーによるものなのかを
判断しない精神科医を米国では刑事告訴し、犯罪者としたわけだ。社会を混乱させる者として。

日本てせもこの傾向が強くなりつつあるわけだが、そこで精神科医に質問している。
「あなたは、受傷精神患者(つまり原因のある精神病患者)と、原因の無い精神的不安定(アノミー)」を
どのように区分しているのか? と。


814 :政治家秘書:04/03/17 01:29 ID:6G/0oEBK
という現状があめから
>あるから

815 :卵の名無しさん:04/03/17 01:30 ID:OBRbo7ZV
そうそう、医学生でもわかるようなあきらかな「統合失調」やら
「うつ病」「痴呆」以外に、単に”既存の社会の規範を理解し実行できない”
やしも精神病院行きすることが多いんだよね。

ケースワーカーなんかが、一番被害者なんだろうね。家族も必要としていない
生きている”似非精神病者”の処遇をめぐって頭を痛める。

こればっかりは社会の生んだ病としかいいようがないというか、社会が要請し
ている最低限の”人間としての条件”というか。倫理学者に任せたほうが良い
問題かもしれない。

精神科にかかってなくてもやばそうな人間はうようよしてるよね。社会の構成員
じたいは時代にかかわらずあまりかわっていないはずだが・・

816 :卵の名無しさん:04/03/17 01:33 ID:OBRbo7ZV
ということで、精神科医の実働時間はすくないにせよ、リスキーな
仕事をしているという自覚はきっとあるんんでしょうね。うふふ。


私はわかってますよ。そのうちどんなことになるやら・・・・


いや、先生方には感謝してます。私に病気のレッテルを貼ってくれて
どうもありがとう!!精神科医バンザイ!!!セイシンカイダイスキ!!

817 :政治家秘書:04/03/17 01:33 ID:6G/0oEBK
まあ原因が無いっていっても、社会的連携の欠如という原因があるわけだが。
けど、それは連携の問題であるから、治療を担当した精神科医が友達や恋人になってやる以外に
精神科医にできる仕事はない。けどそんなことは無理だから、社会的連携を持つように諭すわけだが、
無能な精神科医は、それに気付かず投薬なんかして、「本物の精神病患者」にしてしまう。
idの欠落した者へ対して医者が「あなたは精神病です」と認定すれば、それがidに固定されてしまう。

こういう屑医者を米国では犯罪者として逮捕する事により、ナッチ(キチガイ)の増殖と、
アノミー患者が本物のキチガイに転落することを回避したわけだが
日本でも、馬鹿な精神科医を2−3人傷害罪で逮捕することによって、「対策」を講じさせないといけないのか。
それとも、自発的に対策を講じることが出来るのだろうか? 質問したいことはそれなんだよね。

818 :前スレの801:04/03/17 01:34 ID:s+KaL5dv
>>813さん
あなたのお含みのところがわからずに斯樣に申し上げたとでも?
その理解力の淺さが痛ましい。

たしかにDQN医師もいるでしょう。
でも貴方の見識は「一歩」淺いのですよ。
なぜならわたしがある意味、社会的アノミーの犠牲者として患者になったので
それが体験としてわかるのです。そうすると、あなたの問題意識は理解した
上で、政治家特有の偏見に他ならないと斷ぜざるを得ません。

現場で其々のケースに應じて本来判断すべき物を、欠点だけあげつらい
刑事だなんだと、あまりにも駄目な政治家気質です。

819 :卵の名無しさん:04/03/17 01:38 ID:6FFmdLgy
最近一見質問形式をとりながら、その実わざわざ喧嘩売りにくる香具師多いんだよな…
┐(´д`)┌ ヤレヤレ

皆スルーした方がいいよ、かまってチャソは。

820 :政治家秘書:04/03/17 01:40 ID:6G/0oEBK
>倫理学者に任せたほうが良い問題かもしれない。

けど、実際そういう人達はまず精神科や心療内科にくるだろ?
きたとき、どう対処しているの?
諭すのか、それとも「あんたは精神病」と認定することによって本当の患者にしてしまうのか。

いわば、水際で阻止できるものをたたき落とすのか、阻止してやるのか。
医師側に阻止する意思はあるのか無いのか、無かったらそいつは犯罪者。
多分日本も、アメリカみたいに(なんでもアメリカの真似で嫌なんだが)刑事告訴して
「ちゃんと仕事やれよ」とならざるを得なくなると思うのだが、それも大変だ。
だから、対策(受傷患者と社会的連携を失ったことによるアノミー患者の区分)を
しなければならないと思うのだが、どのようにしているのだろうか?

821 :政治家秘書:04/03/17 01:47 ID:6G/0oEBK
>現場で其々のケースに應じて本来判断すべき物を、欠点だけあげつらい
>刑事だなんだと、あまりにも駄目な政治家気質です。

いや、判断しているならいいと思うんですよ。「判断する気」があるなら。
ただ、「判断する気さえない奴」っているでしょ。

例えば、「なんか調子が悪い」といってきた患者を内科医が
「多分風邪。咳止めと熱止めだしときます」といっても済む話なんだ。
実際、その人が風邪でなくても。ほっとけばそのうち治る病気ならね。

所が、アノミー患者へ向かって
「多分、精神病。お薬だしときますね」といった日にゃ、その人は本気で
精神病患者となってしまう。だから、この精神科医は社会を混乱させる犯罪者となる。
従って、米国ではこういう精神科医を犯罪者として5人ほど刑務所におくった。
それ以来、米国の全精神科医は、「特定できる原因のある精神病患者と社会的アノミー患者」を
正確に区別できるような努力をする姿勢となった。
だが、日本はそれ無いですよね? だから、ナッツが増えている。

判断しようと努力しているのならば見守るし、
判断する気さえないのであれば、数人の精神科医を血祭りにあげて
「お前ら勉強しろよ」とやるしかない。
一応俺も、意見具申できる立場なんでね。
にちゃんねるでのやり取りはあくまで参考程度だが、今度会う精神科医の人も
おなじような事いってたら、やっぱアメリカと同じ対応ととらざるを得ないと思うよ。


822 :政治家秘書:04/03/17 01:49 ID:6G/0oEBK
>なぜならわたしがある意味、社会的アノミーの犠牲者として患者になったので
>それが体験としてわかるのです。

よかったら、その内容を教えてくださいませんか?

823 :前スレの801:04/03/17 01:50 ID:s+KaL5dv
>>821さん
少なくともわたしの知る精神科医は「診斷」を下すのに長い診察期間を置き
ました。以上。

824 :前スレの801:04/03/17 01:51 ID:s+KaL5dv
>>822さん
あなたの問題意識は察してあまりありますが、ここでの言説の弄し方から
信用に價しません。御一考を。

825 :政治家秘書:04/03/17 01:54 ID:6G/0oEBK
>>833
その人は「診断」に長い時間をおいているんですか。
けど、「今、貴方は本当に精神病かどうか判断中ですよ」というアカウタビリティを
果たして患者に理解させているのだろうか。

内部情報だからあんま詳細はいえんが、この問題をでてきたってことは
そういう「慎重な診断」をしない医者もまた多数いるという事なんです。
これが先進国の中で問題となっているから、「実際、精神科医の皆さんはどうなわけ?」と
匿名性が確立されていやすい、この板でご意見きいてみたかった次第です。

826 :807:04/03/17 01:54 ID:XfmegIT5
>>809
前スレの801 様
ありがとうございます。

>>ふつうに、フェアにあつかうこと
「軸のぶれない者が、そばにいることが助けになる」というようなことが
中井久夫の本に書いてあったのを思い出しました。
やってみます。

827 :政治家秘書:04/03/17 01:56 ID:6G/0oEBK
>>824

語るきがないなら、最初からそんな引用なんかしなきゃいいのに(笑)
変な人だね。
精神科医に公的意識が強いということはない、というのはわかる。
ただ、せめてそこら辺の一般人並みの公共心はあるよね、という期待があるんですか



828 :政治家秘書:04/03/17 01:58 ID:6G/0oEBK
なんか 変な日本語になったなあ。
もう少し落ち着いてキーボードうつか・・

829 :前スレの801:04/03/17 02:04 ID:s+KaL5dv
>>825さん
まったく腹の立つ方ですね。

わたしが察するに患者が病名を訊きたくなります。
ですが医者が判断できてない場合、保留します。
それでアカウンタビリティを平易に理解させられます。

あと、投藥治療に対する考えは貴方自身が学会なり複数の専門家なりに
問ひ合せて調べるべきです。喧嘩を吹掛けてどうにかなるものではありません。

あなたの問題意識は痛いほどわかるつもりですが、やり方を間違へましたね。


>>826さん

大きな傷を受けたときには輸血も手術も必要でしょうが、いつまでも
かばっていてはよくなりません。尊厳ある友人としてふつうに扱って
上げたらと思います。あなただったらそうは思いませんか?
Good Luck!


830 :政治家秘書:04/03/17 02:09 ID:6G/0oEBK
>あなたの問題意識は痛いほどわかるつもりですが、やり方を間違へましたね。

聞きたいのは、それを「問題」だと精神科医は思ってるのだろうか?
だから、アノミーの区別してんの? という質問をしてきた次第です。

けどまあ
>ですが医者が判断できてない場合、保留します。
>それでアカウンタビリティを平易に理解させられます。

そういう人が精神科医の全てだったらいいんですけどね。
報告見る限りでは、必ずしもそういうではないから怖い。
同業者の間で、そういう連中を問題にしてくれさえすれば
米国みたく、わざわざ刑事問題にしなくてもすむ話なんですけどね。

831 :前スレの801:04/03/17 02:13 ID:s+KaL5dv
>>830さん
そこまでわかったらやるべきは刑事問題化ではなく、政府を絡めた懇親会や
調査会を作って、問題意識をパブリックにすることでせうに。

失礼ながら政治家志望ってそんな頭でいいんですか?

832 :卵の名無しさん:04/03/17 02:13 ID:HJMYTaN8
成人したヒッキーを精神科で受け入れることは問題ではないのでしょうか?
彼らは治療を受ける対象になり得るのですか?
ヒッキーに対するお考えをお聞かせください。おねがいします。

833 :政治家秘書:04/03/17 02:19 ID:6G/0oEBK
>>831

無理。政治家のには人間を性善説でみる人と性悪説でみる人がいる。
後者の立場の人間は、懇談会なんか無意味と理解している。
誰が血をみれば、後の人間は謙虚になったり努力するものです。
「医療ミスをなくしましょう」なんて懇談会に意味ありますか?
あるのは、「医療ミスしたら晒しあげ」というマスコミの目による監視ですよね。
どれもこれも、公共心のない医者がいるから問題なんですけどね。


834 :政治家秘書:04/03/17 02:20 ID:6G/0oEBK
「の」不用。
「誰かが」>訂正

835 :卵の名無しさん:04/03/17 02:21 ID:p0A0sdTT
もしもし、政治家秘書さん、>>775はお読みになりました?
あなたのレス>>776では読んだように書いていますが、もう一度読んでみたらいかがでしょう。
で、もう少し落ち着いてレスを書いてください。

わたしは医者ではなく見物人ですが、レスが早すぎて読みきれないです。

836 :前スレの801:04/03/17 02:21 ID:s+KaL5dv
>>833さん
>政治家のには人間を性善説でみる人と性悪説でみる人がいる。

ここまでわかってその上を行く策を考えられないのならば、転職なさったら
如何ですか? 人間の理解が浅過ぎます。

837 :政治家秘書:04/03/17 02:24 ID:6G/0oEBK
「私の知人は・・」そうなのかもしれない。
けど、現実として公共心のない医者、或いは無能な医者がナッツを増やしている。
そういう現状をただ傍観している者も同類だと思いますけどね。
最も、「キチガイを増やしている」事に気付かない知能偏差値の低い精神科医は論外なんだが。
米国はその「論外」と「公共心のない奴」を同時に裁いたような気がする。
明確な区分は裁判文書みたわけではないからしらんが。

貴方はこの問題を憂うのか、それとも傍観しているのか。
みんながもっと公共心をもってくれればいいんですけどね。
だって、素人の私が知っている事を本職の医者が知らない事はないでしょうに。

838 :政治家秘書:04/03/17 02:26 ID:6G/0oEBK
>>836

誹謗は歓迎するが、実際問題医者側からその問題定義がなされている事は
確認できていない。人間、血をみたほうが結果は明らか。
この策が「転職したら?」という判断なら、同じ事をした米豪の政治家にも今と同じ事言ってください。
「日本人は優しいねえ」と笑われるでしょうが。

839 :前スレの801:04/03/17 02:30 ID:s+KaL5dv
>>837さん
その無能な医者を国家試験しているのは誰ですか?
それと「ナッツ」という用語は politically correct なのですか?
不愉快です。

傍観と沈默は違います。
問題意識はあっても、把握力が不足すぎるように見受けられますが如何ですか。

840 :政治家秘書:04/03/17 02:31 ID:6G/0oEBK
>>835
ここは読んだ?

>その人の心情に共感はできるかもしれないし、ケースによっては彼自身の気付きを
>援助することもできるかもしれない。

「かもしんない」じゃダメなんですよ。
内科とか外科は「かもしんない」で済むかもしれないけど、精神科はダメなんですよ。
内科や外科は誤診されても、物理的に痛い思いで済み、その後改善できるが
精神科の「誤診」は、もう「決定」となってしまう。そういう自覚あるのかなあ、と
本当にレスを通して疑問に思っています。

要するに>>775 は言い訳をいっているに過ぎない。
自分が一番聞きたいのは、「アノミーの区別してんの?」とか色々聞きましたが
一番聞きたいのは、「問題意識を持っているのか?」という事でしょうね。
まず問題意識を自覚しないと、対策を講じることすら不可能なわけだ。

問題意識の無い連中を集めて話し合わせたって、無理矢理集められた高校生の委員長のごとく
「たるそうな態度」しかしないことは容易に予想がつく。
だからこそ、米国は「一度、血をみておけ」っていうことにしたんじやないですか?

841 :前スレの801:04/03/17 02:33 ID:s+KaL5dv
みなさま、流速が早くてすみません。

>>838さん
> この策が「転職したら?」という判断なら
ほら、文脈を誤解してます。正直マキャベリだって構いません。
実効力のある中で穏当な最善策をお探しください。

> 同じ事をした米豪の政治家にも今と同じ事言ってください。

連れてきて下さい。

842 :政治家秘書:04/03/17 02:35 ID:6G/0oEBK
>>839

まあそういうこといわれると、揚げ足の取り合いなんでやめておきますが
医師免許というものは、司法や建築と同じく、「資格」であるから道具。
その道具をもつ人間の公共心までは知らないよ。
自分はさっき「馬鹿な医者が」といったが、これは「公共心のない医者が」の間違いかもね。

貴方が「私は傍観じゃない。沈黙なんだ」といってもその差違が意味わからない。
あなたがあなたの知人を草の根で啓蒙しているのか知らないけれども、
一般的に黙っていれば同じ事。俺達が問題定義しなければ、ナッツを増やし続けると思うよ。
それとも、医者の中には自浄作用があるとでもいうのだろうか。


843 :政治家秘書:04/03/17 02:39 ID:6G/0oEBK
穏当を好むか好まないかは、その人のキャラだからね・・。
結果が一緒なら、派手なのを好むよみんな。
だって、ブルジョア階級の医者が逮捕されて、その「悪事」を暴いたのが
政治家だったら、庶民に人気でるし。そういう背景も理解しないとな。

首を取られない為にも、キレイにならないとな・・。
社会的アノミーを他の一般的な精神病患者と混ぜないで。

>>775 みたく
「原因は複合的ですから、どれか一つだけ抜粋できないんですよ」とかいいわけいわないで。
抜粋しろっての。 官僚みたいな答弁しやがって。


844 :卵の名無しさん:04/03/17 02:40 ID:0RGug46q
801 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:04/02/22 09:43 ID:Ut/uAIq8
ひさしぶりに質問させていただきます。よかったら応えてほしいのでつ。

リスパダール*2mg*朝夕なのですが、精子の量が減って気になります。
これって解明されてゐるのですか? 主治医に訊き損ねましたが一般的問題の
ようなのでこちらで伺えればと。リスパ止めると考想伝播が発生してしまう
らしいので。(哀笑) 正直、薬害で訴えたいぐらい主治医が間違った
可能性があるんですけど、カウンセラーとしては信頼しているので困ります。
こども、できたらほしいんですよね。そのまえに相手が必要ですが。

あと、最近、禅仏教とラカンに脚を突っ込んでいるんですが、認知療法で
補正できる類の精神疾患とそうでないものの類型について専門家の皆樣の
御意見はうけたまわれますか?

どちらもあくまで個人的興味の範囲内ですので、お答えいただける場合も
オキラクニ。

845 :前スレの801:04/03/17 02:41 ID:s+KaL5dv
>>842さん
わたしは医者ではなく表現を生業とする者です。
わたしなりに取れるアクションは取りつつあります。
それに関してあなたにああだこうだ云われる筋合いはありません。
それともっと現代の精神医学の現状を御自分でお調べになってください。
-----------------------------------------------------------------------

みなさま、夜を汚しました。

このひとのような調査力、把握力が国政に絡むんですかね。
痛々しいです。おやすみなさい。

846 :前スレの801:04/03/17 02:43 ID:s+KaL5dv
>>844さん
Thanx!

847 :政治家秘書:04/03/17 02:46 ID:6G/0oEBK
>>845
結局、「私は私でやってる」と、視野が個人だけにとどまってしまう。
そのくせ、俺みたいな「他者」が関与しようとするとあーだこーだ言う。
政治家のようなマクロな視点はもてといわないが、せめて自分の同業種全般くらいは
視点をひろげてみてもいいと思うんだけどね。それが「公共心」ってものだ。

ってか、結局私は医者じゃないって・・はやくいえ馬鹿。

「問題」は確実に存在する。それなのに対策を講じない。
これだけで十分に罪だと思うけどね。
明日あたりのレスで、「私はキチンとしているし、私の参加しているコミュニティーでもやってる」
「そして、今後より私の意識を拡散しようとしている」という人が現れることを祈る。

いなかったら、しつこいが米国や豪州のように、数人の精神科医をとっつかまえて
懲役刑にするしかないんだろうね。

848 :前スレの801:04/03/17 02:48 ID:s+KaL5dv
ほんもののばかだ

849 :政治家秘書:04/03/17 02:49 ID:6G/0oEBK
痛々しいのはどっちか・・。
把握力や調査力がなければ、医療業界の問題なんかに気付くかっての(笑)
100万とある問題の中の一つにすぎないのだから。これは。
けど、解決していかない限り、社会がみだれる要素を放置することとなり
結局は自分たちの首をしめることになる。かなしいことだよね。

850 :844:04/03/17 02:49 ID:0RGug46q
>前スレの801
コピペごめん。

>政治家秘書
病人(前スレの801ごめん)に絡んで楽しいか??

851 :政治家秘書:04/03/17 02:50 ID:6G/0oEBK
とことにのってやるよ(笑)

「おやすみ」といいつつ、「バーカ」ってレスがつくと
我慢できず自分も「ばーか」といってしまう。
同レベルの精神性のくせして、偉いそうな口をきくなっての。

まさしくオマエモナーとはこのことだな。
無論俺も。

852 :政治家秘書:04/03/17 02:51 ID:6G/0oEBK
>>850

この人、病人なの? そりゃ知らなかった。 ごめん。

853 :政治家秘書:04/03/17 02:52 ID:6G/0oEBK
>>850

この人、病人なの? そりゃ知らなかった。 ごめん。

854 :卵の名無しさん:04/03/17 02:52 ID:nC6/0yEQ
精神科医も社会的な認識はお持ちだと思います。また本当の精神病と、一時的な
(例えば心因反応)、また性格異常などの様な病気の範疇にあてはまらない物は
判別できると思います(100%とは言いませんが)
私は内科医ですがそう思います

855 :前スレの801:04/03/17 02:53 ID:s+KaL5dv
他者がいけないんじゃなくてバカがいけないのに。
2chの隠語も知らないで情報収集しようとしてるし。
あーー。

>>844さん
含みも判ってます。OKです。

856 :前スレの801:04/03/17 02:55 ID:s+KaL5dv
>>853さん
過去ログ全部お読みなさい。そうすればここのスレがどういうコミュニティ
か、すこしわかりますよ。

857 :844:04/03/17 02:55 ID:0RGug46q
>政治家秘書
医者がまともに相手するわけないだろ。
ヴァカが。

858 :政治家秘書:04/03/17 03:00 ID:6G/0oEBK
>>857

暇な学部生くらいいるかと思った。

>私は内科医ですがそう思います

内科は外科は誤診が(程度によりきり)まだゆるされる範疇にあるが
精神科医の誤診はidの無い者にとっては「決定」となってしまう為、洒落になってない。
実際問題、全ての精神科医がちゃんとしているなら、問題定義がおきないって。
「そういう精神科医」がいたから、「全体的にどうなわけ?」と調査が広がるわけで。

ただ論点は精神科医が
「社会的なアノミーを判別しようとしているが、うまく出来ていない」のか>>775みたいに
「そもそもする気さえないのか」 ってことなんですけどね。


859 :政治家秘書:04/03/17 03:00 ID:6G/0oEBK
>>855

おとなしく病人は寝ていなさい。余計なことで頭使わない。

860 :前スレの801:04/03/17 03:08 ID:s+KaL5dv
ことごとく論破できるけど厭きたから明日の仕事に備えようっと。

これが政治屋の実体なんだね。(苦笑)

861 :844:04/03/17 03:16 ID:0RGug46q
>前スレの801
キミも>>859のアドバイスをありがたく受け入れて(w)、
ヴァカをかまうのはやめなさい。

862 :卵の名無しさん:04/03/17 03:16 ID:T1B1oWBm
政治家秘書氏は北朝鮮のような国が理想なの?
かの国は社会アノミーに悩まされることもなさそうだし。

863 :854の内科医です:04/03/17 03:18 ID:nC6/0yEQ
私も政治はしろうとですので政治のことをどうこうは言いませんが、同様に
あなたもそれだけの御高見があるのならぜひ精神科医におなりになって日本の
(真偽は不明も)うやうやしき政治家秘書殿
精神医療を変えてはいかがでしょうか?精神科医は「誤診」を少なくする、
またあいまいなものをきちんと説明する努力をしていると思います。はっきり
言って精神科医と内科医では誤診の重さは変わりありません、それを違うように
おっしゃるのはあなたの偏見であり、それを社会一般の考えとすることがあなたの
「誤診」ではないでしょうか?

864 :前スレの801:04/03/17 03:20 ID:s+KaL5dv
>>844さん
含みが大きいなあ。(W)

プライヴェートの仕事に切り替えます。じゃあ、またこんどまともな話題でね。

865 :854:04/03/17 03:21 ID:nC6/0yEQ
(真偽は不明も)うやうやしき政治家秘書殿
は冒頭にきます、どうもすんずれいすますた。(加藤茶)

866 :卵の名無しさん:04/03/17 03:21 ID:T1B1oWBm
てゆうか、小室、副島のファンでつか? >政治家秘書氏

867 :卵の名無しさん:04/03/17 04:10 ID:I4kFkHfd
楽しませて読ませて頂きました。

868 :前スレの801:04/03/17 05:02 ID:s+KaL5dv
プライヴェート仕事小休止。

あたし元マスゴミ人なんですよね。
ほんとうに嫌疑があるならかまわないけど、くだらない冤罪が起きないように
保險掛けとこうっと。あくまで保險ですしね。真実DQN医師は困るしね。(W)

869 :卵の名無しさん:04/03/17 07:05 ID:2rZqXnax
すみません。精神科にかよい、もうすぐ2年になります。鬱の事は主治医に相談できますが
どうしても雲古が出ないでオナラばかりでる腸の異常を主治医に相談できません(TωT)
主治医が男前だからです。一応これでも女です。どうしたらいいでしょうか?
別板同質問しましたが回答得られずこのスレにきました。恐れ入りますがお答えください
またいつも主治医に質問するとやたら『どこで情報獲てんの?』とききますが
主治医は2ちゃんねらーの可能性ありそうですかね?

870 :卵の名無しさん:04/03/17 07:35 ID:WLLI8gd/
>>869
「便秘がちでガスが多く苦痛だ」と言えませんか?
さらりと言えばそんなに恥ずかしくないと思うけど。
「排便がなく腸管内ガスにより腹部膨満感が強い」でもいいけど(笑)
よくあることなので主治医の先生も気にしないと思いますよ。
2ちゃんねらーの可能性はあるともないとも…。

871 :卵の名無しさん:04/03/17 07:58 ID:2rZqXnax
879さん
丁寧なご解答誠にありがとうございました(^^)勇気を出して言ってみようと思います
百歩譲って便秘はいえるけど、ガスって言えるかしら・・・先生、この板みてたら悟ってください・・・

872 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/17 08:11 ID:I+V3RcOR
>>871
「お通じが悪い」で全て通じます。便秘ならガスが多くてあたりまえ。

873 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/17 08:22 ID:I+V3RcOR
政治家秘書さん、人心をつかむのに見事失敗してますな。
精神医療改革を頼もうと思ったけど、こりゃ議員になれんぞ(w

874 :前スレの801:04/03/17 08:24 ID:s+KaL5dv
自称政治家秘書さんがあっくんだったら、おれ本気で怒りますよ。

杞憂である事を願います。

昨晩はうるさくて失礼しました。

875 :卵の名無しさん:04/03/17 09:00 ID:GsExPBDE
昨晩はへんに盛り上がってたね。

精神病と社会的アノミーを区別しているのか?って質問だけど、素直に答えて
あげれば良かったのに。
当然区別していますって。
ってか、みんな区別してないの?
何をもってアノミーとするのかは知らないが、少なくとも精神疾患とそれ以外は
いつもちゃんと区別してるでしょ。アノミーは「それ以外」に含まれるんだろうし。

876 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/17 09:21 ID:I+V3RcOR
>>875
>アノミーは「それ以外」に含まれるんだろうし。

てゆうか、主要な障害とのcomorbidityがあまりにも高そうで(w

877 :869:04/03/17 09:22 ID:O9QMGl9I
>>869
便秘は精神科で訴えられる身体症状の上位に位置することは間違いありません。
鬱病(あなたの場合は鬱状態かもしれないですが)の症状としても出現しますし、
抗鬱薬の副作用としても生じ得ます。
ですから、申し出て頂かないと主治医は困ってしまいますし、
日常茶飯事ですので医者は何とも思いません。

>>875
秘書さんはいいでそ、スルーで。

878 :877:04/03/17 09:24 ID:O9QMGl9I
すみません、私は名無しですた。

879 :卵の名無しさん:04/03/17 09:27 ID:8nsUDVNe
>>875
答えたら更に色々ふっかけてくるさ。
「あなたは区別しているかもしれないが他の多くの精神科医は…」なんてね。
NG指定するなり脳内あぼーんするなりしてスルー汁。

880 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/17 10:37 ID:6OK0vICU
私の担当する患者さんに、便秘の訴えが少ないのは、そのせいだったのか・・・
気が利かなかったなぁ

881 :卵の名無しさん:04/03/17 11:56 ID:FhIoouyM
↑誰か突っ込んであげてぇ〜(´Д⊂グスン

882 :卵の名無しさん:04/03/17 12:37 ID:PBkwotvS
風邪ひいてます。センセイに風邪をうつすのが心配です。
どうしたらいいでしょうか。マスクはいやでつ。

-=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  

883 :卵の名無しさん:04/03/17 13:30 ID:8nsUDVNe
>>882
マスクしててもうつるときはうつる。
医者ならそれなりに心得てるはずなので気にしなくていいです。

884 :卵の名無しさん:04/03/17 14:15 ID:0B/6TNw1
先生方、質問です。
60代の母の事です。
糖尿病性腎症から人工透析を導入し、10年くらいになります。
そして、血管新生緑内障で1年くらい前に失明。
夜、眠れないとの事で、透析の医師からレンドルミンを処方され
その他にも降圧剤、胃の痛みも出るため、セルベックス等も飲んでいます。

どちらかと言うと、もともと消極的な性格で
目が見えなくなってから、さらに気分がふさぐ事が多くなりました。
約1ヶ月前、透析中にかゆみを訴えたため、ゼスランが処方されました。
最初は異常がなかったのですが、最近になって母の様子が変わりました。
丸1日寝なかったり、幻覚や妄想が出始めたのです。
そして、まるで「寝ぼけている」ような状態が多くなりました。
透析医師は「透析患者は薬が蓄積しやすいため、ゼスランとレンドルミンの
相互作用が働いたための一過性ではないか」との見解で
特に治療は行われていません。
日によって躁鬱(?)が激しく、ニコニコしてお喋りな日もあれば
(夜も寝ずに、異常なくらいに喋るのです)、
落ち込みの激しい日もあります。

本当に薬のせいだけにしてしまってよいのでしょうか?



885 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/17 14:50 ID:I+V3RcOR
>>884
>本当に薬のせいだけにしてしまってよいのでしょうか?

透析医師の意見は妥当に見えるが、
あなたの疑問に答えるにはその情報だけでは無理。
再度その透析医師に質問して説明を受けた上で、
専門医(精神科?)受診の必要性があるかどうか尋ねてはいかがか。

886 :884:04/03/17 15:23 ID:0B/6TNw1
>>885
レスありがとうございます。
ごめんなさい、仰るとおりですね。>情報が少ない
何をどう書いたらいいのかわからなくて・・・すみません。

母には以前も似たような事が起こりました。
1度目は透析導入したばかりの頃、経口降糖剤を飲んだ際。
(以前からインシュリンは打っていませんでした。)
症状が出ている時に血液検査をしたら、かなりの低血糖状態だったそうです。
その薬を止めた後、症状は出なくなりました。
2度目はダイアモックスという薬を飲んだ後です。
こちらも、中止してからかなり時間はかかりましたが、次第に快方しました。

そして今回です。今回は今までと比べて、少し症状が重いように感じたので
ここへ書いてみた次第です。
目が見えなくなってから、以前より暗くなった事は確かなんですが
それで精神科に受診を勧められた事はありませんでした。

もしかしたら体質的に、ある成分に対して強く反応が出るのかもしれませんね。
薬は中止しましたので、もう少し様子を見て、
変わらないようであれば、再び医師に相談してみます。

ありがとうございました。




887 :卵の名無しさん:04/03/17 17:12 ID:2F+NOuKt
精神科医に質問するスレ ○
患者が演説するスレ   ×

武田泰淳の『富士』に出てくる患者たちを連想してしまった。

888 :Vicarius Amidae:04/03/17 18:36 ID:LLu4XqGZ
>>886殿
レンドルミンは、服薬量のうち70%程度が尿中に、残り30%程度が便中に排泄される薬剤です。
一般的な傾向として、
@作用時間が短い=寝つきに効く。そうした薬は、尿中に排泄される割合が高い。
A作用時間が長い=朝早く起き過ぎるのに効く。そうした薬は、便中に排泄される割合が高い。
と言うことです。
で、本論ですが、お母様のように腎臓がお悪い場合に、短時間作用型の睡眠導入剤を使うと、
作用時間が延びたり、血中濃度が上がり過ぎたりする恐れがありますね。
それに伴って、寝ぼけたり、幻覚を「見たり」(←ここ、大事です)する場合があります。

透析の先生の言われていることは全く正しいです。
医学的根拠はまあ、ざっとこんなところです。

889 :卵の名無しさん:04/03/17 18:49 ID:LLu4XqGZ
をっと、HN付けたままだった。
実は、私からご同業の皆さんに伺いたいことがありまして。

「精神保健関係の色々な文書は、どういう風に処理されてますか?」

ご教示願いたいです。
私は「文字ピタ」を使っていますが、正確に位置決めできるプリンターがありません。
「文字ピタ」を使うと、スキャナーで取り込んだ書式の上の、その特定の位置に文字を張り込むことが出来ます。
県指定の用紙は使用せず、普通のA3用紙に背景になるビットマップごと印字しています。
幸い当地の県は柔らか頭で、「書式にはこだわるけど、用紙にはこだわらないよ。」との事でした。
皆さんはどういう風に精神保健関係の書類は処理されてますか?

890 :オナラプゥ子:04/03/17 18:51 ID:2rZqXnax
870さま、877さま、ちほうぴいい先生
ご解答誠にありがとうございますm(__)mオナラプゥ子です(笑)
確かに医師は医師ですから何っとも感じないでしょうが、元阪神・現日ハム新庄似の
とんでもないくらい男前なので・・・しかしながら勇気を出して言ってみようと思います。
男前医師の出してくださったアローゼンでやっっと雲古出ました(^^)
次は誕生日に診察です。先生おめでとうって言ってくれるかな?(転移ではありません)

891 :_mm_ ◇2UPipercoM  :04/03/17 19:09 ID:lFlHTc2D
>>890
人外見ではわからないものです。
顔は新庄似でもプライベートでのその主治医の実態はスカトロマニアなのは言うまで
もないことでしょう。

892 :_mm_ ◆2UPipercoM :04/03/17 19:13 ID:p2Vc94K1
>>898
A3プリントOKのドットインパクト・プリンターの購入を病院と交渉中です。

893 :卵の名無しさん:04/03/17 19:22 ID:oOOYVDGX
>>889
手書きです。参考にならなくてすみませんです。

>>890
「今日、誕生日なんですよ」と言えば祝ってくるでしょう。

894 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/17 20:01 ID:I+V3RcOR
>>889
手書きでつ。印刷に移行したいでつ。
先生のところは措置の赤紙も印刷ですか?

895 :卵の名無しさん:04/03/17 20:53 ID:HJMYTaN8
流れてしまったので再度失礼します。

成人したヒッキーを精神科で受け入れることは問題ではないのでしょうか?
彼らは治療を受ける対象になり得るのですか?
ヒッキーに対するお考えをお聞かせください。おねがいします。

896 :卵の名無しさん:04/03/17 20:58 ID:oOOYVDGX
>>895
引きこもりの原因によります。

897 :卵の名無しさん:04/03/17 21:07 ID:PIAs0/LX
>>889
精神科専用電子カルテなるものがあります。
各都道府県の提出書類に対応したフォーマットがあります。
テクノネットワーク、日本事務機器、丸善などから出ています。
すべてWindowsベースですが、ORCAにも対応しています。

898 :_mm_ ◇2UPipercoM  :04/03/17 21:19 ID:nPDR/Chm
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

899 :卵の名無しさん:04/03/17 21:20 ID:fanzCSib
精神科先生にご相談。内科受診中のおばさん患者、主訴は咳ですが、呼吸器
全く問題なし。明らかに精神化領域と思われます。本人自覚なし。精神科受診
させたいのですが、こういう場合どのように切り出したら良いのかいつも
悩んでおります。

900 :卵の名無しさん:04/03/17 21:49 ID:oOOYVDGX
>>899
こんな感じでどうですか?
・一通り調べたが内科的には異常はない。
・ストレスが原因でそうなることもあるが心当たりはないか。
・望むなら知り合いの心療内科医を紹介するがどうか。
「精神科」と言わないところがポイントw

901 :卵の名無しさん:04/03/17 22:00 ID:g0F+EWLv
>>899
実際の咳そうの有無は?
ACE inhibitorなど、副作用として咳そうのある薬物は服用していないですよね?

902 :_mm_ ◇2UPipercoM  :04/03/17 22:59 ID:2X7PTNvD
>>890
今、ニュースステーションに新庄出てるけど、こんな美容整形したのと変わらないような
着飾った作り物の人間みたいなののどこがいいの?(笑

903 :卵の名無しさん:04/03/18 00:31 ID:ABncNdK7
>>902
何妬いてるの?(w
白_mm_先生、人間小さいな…。

904 :899:04/03/18 04:36 ID:Aig2gqka
レスサンキュです
900>望むなら知り合いの心療内科医を紹介するがどうか

これは考えたんですが「希望しません」と言いそうです。専門外なのでなんとも
いえないのですが統合失調だと思います。コミュニケーションがなかなか難しい
方です。

901>ACEなどは出ていません。他覚的には問題なしです。


905 :卵の名無しさん:04/03/18 04:45 ID:dZEKv9DX
なーんだ。白_mm_ってチンポ君だったんだ。
外科の研修医じゃないんだからネタに詰まったからって
すぐチンポ出すのはどうかと思うよ。

906 :卵の名無しさん:04/03/18 05:12 ID:+jtVvlP6
精神科にうつ病で入院する人って、やっぱり「重度」なんでしょうか?


907 :卵の名無しさん:04/03/18 10:54 ID:8d7GpwVJ
>>904
希望しないならそれで内科としては終診でいいんじゃないですか。
診断に自信があるなら試しにSulpirideやChlorpromazine出してみては。

>>906
どちらかと言えば重い方が多いです。

908 :卵の名無しさん:04/03/18 10:56 ID:8ThYkJeU
質問レベルでは、ラベル。

909 :卵の名無しさん:04/03/18 11:17 ID:tSZCyBoH
>>906
主婦は家にいるとどうしても家事をやってしまい無理してしまうので入院を勧める、
とかそういったパターンも例えばあります。

910 :卵の名無しさん:04/03/18 11:55 ID:tz8XLEwI
>>906
病棟が空き気味だから、「ちょっと休養を」とあまり手のかからない人に入院を勧める
とかそういったパターンも例えばあります。

911 :慰謝は怒っている:04/03/18 12:23 ID:2IkkEqjX
腹イセついでにカキコ。
ド田舎精神科病院でバイトしてる慰謝ですが、職員(75さい♀)が
一ヶ月つづけてハルシオン(0.25)2錠求めてきます(もう処方しちゃったんですけど)
コイツは以前も「ロキソニン3錠とボルサポ(50)10日分×2回」なんてことも
してるんで、たぶんクスリの横流しかなにかやってるとおもいます。
ふつー、75歳のしわくちゃババアがハルシオン2錠のんだら、翌日はフラフラですよね?
腎機能とかかんがえたら、かなり残る気がするんですけど。
ご教授おねがいします。

912 :卵の名無しさん:04/03/18 12:39 ID:8d7GpwVJ
>>911
感受性は人それぞれ。
それよりも必要ないと思ったのに処方したの?

913 :卵の名無しさん:04/03/18 12:41 ID:tSZCyBoH
>>911
職員か…ウザいね。
でも、ウチのお父(同じ位の年)も毎晩ハルシオン0.5mg(+ベンザリン!)
飲んでるけど、ピンピンしてるYO。

914 :慰謝は怒っている:04/03/18 13:18 ID:2IkkEqjX
>>912
>>913
返答さんくすこッス。
必要ない、とおもったのはずーっとハルシオンもらってるわけじゃなくて
先月から急にもらい出したからです。
職員への処方は、なぜか無診察で、しかも当該職員じゃないやつがそいつの
カルテをもってきておねがいするから、詳しいこともきけないのです。
ド田舎の悪習です。職員とケンカして院長困らせたくないんで、ひとまず院長にチクルだけ
にしときます。

915 :卵の名無しさん:04/03/18 13:22 ID:8d7GpwVJ
>>914
やっかいだね。院長も売り上げになるので黙認してるんだろうね。

916 :卵の名無しさん:04/03/18 13:25 ID:i514e4Sn
ここに今居られる方だけ、時間限定特別サービスだよ!!

この中のどれかに、12歳殺人少年と酒鬼薔薇聖斗の顔写真が潜んでるよ!
よーく探してみな。


http://www.dxk.co.jp/link_ge.html

http://www.hk.airnet.ne.jp/~sweet/

http://www2d.biglobe.ne.jp/~mint/s_link.htm

-------------------------------------------------

http://jbbs.shitaraba.com/music/7636/

http://jbbs.shitaraba.com/study/4042/
          ↑
こんな新しい、BBSが出来たよ!
ここのレーザーという奴は、東大修士卒でストレートで博士号取得のエリートだよ!
是非遊びに来てね!

ここの、 ★ミラー☆ の問題を解けた奴は、宇宙的規模の天才だよ!!

917 :卵の名無しさん:04/03/18 15:24 ID:jyhWKF2e
今日、病院に行ってきまつた。
喘息系気管支炎でつた。

早く治してセンセイに会いたいでつ。

918 :卵の名無しさん:04/03/18 23:14 ID:s0ra1mgM
週間モーニングを見たら、ブラックジャックによろしくの、予告が出てました。
精神科編らしいですね!!
予告では、TVによく出てる医者が信用できるか?ってな事だったと思いますが
精神科の先生って、実際そうなんですか?
答えにくければスルーしてください

919 :卵の名無しさん:04/03/18 23:21 ID:Js/gsqe3
町沢静夫なんかは例の事件のからみで同業者からはメチャ評判悪い。
もちろん信用でけん。

920 :A Patient A:04/03/19 01:47 ID:gHuqWCDl
>>887
> 精神科医に質問するスレ ○
> 患者が演説するスレ   ×

ごもっともです。失礼しました。

> 武田泰淳の『富士』に出てくる患者たちを連想してしまった。

これを見て昨日は相当へこみました。でも、わかってみれば貴方の方が
醜態をさらした可能性がある。以下に立論を述べます。このような文脈
で述べられている場合、これは差別表現である可能性が高い。患者たち
という設定からして、また当時の狂人や精神病患者に対する理解を斟酌
するに、これらの人々に対する理解は浅いか、あるいは戯画的に描かれ
ている。振り返ってみるにわたくしはここでそのような人格を暗示させ
る発言はしていないか少ない。もしわたしが当該小説を読んで登場人物
と私のあいだに人格的なカイリをみた場合、この発言者は人の発言の背
後にある人格を見通せずに、シチュエーションだけ貧困に引用したこと
になり、表現技術の未熟、一般教養的センス、配慮のどれにも欠けてい
る。こういうひとは残念ながら精神科医であろうとなかろうとDQNの可
能性が極めて高い。

すみませんね。
これまで知的水準を感じさせる発言をしなかった患者が悪いのです。

そのうち富士を読みます。
ありがとう、おばかさん。
いえ、ただの推測ですからもちろんはずれていることでしょうけど。


921 :A Patient A:04/03/19 01:58 ID:gHuqWCDl
それとこちらのインテリジェンスを示さないと性格まで精神科医スレの一部に
疑われるようなので、参考「文章」を。
http://04.members.goo.ne.jp/www/goo/m/l/milplato/diary.html

そのうち絵もアップするからね!>「も」さん

922 :卵の名無しさん:04/03/19 03:00 ID:0lFUGqD7
及川奈央

923 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/19 08:38 ID:yjcArQX8
知能が高かろうと、性格悪い人は悪いですが

924 :A Patient A:04/03/19 10:21 ID:OVxTRDn/
>>923
P胃先生、ごもっともです。わが身も日々戒めるばかりです。

仕事行ってきます。来月には全国店頭に並ぶのに見せられない。
どうでもいいですが。ただのそれだけ。

925 :卵の名無しさん:04/03/19 10:40 ID:a8R3tX/E
>A Patient Aさん=前スレの801さん?
あなたの「インテリジェンス」になど誰も興味ないよ。
ここは「精神科医に質問する」ことが目的のスレなのだから。
雑談したいなら、↓の方が良いのでは?
精神科医と雑談しましょう・・・か。4
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1072369017/
精神科医と雑談しましょう・・・か。5
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1078854560/

926 :卵の名無しさん:04/03/19 12:02 ID:rvrTHZ70
>>925
ここ、だらだらと馴れ合い雑談つづけてるだけのスレだから
面白くない

927 :884:04/03/19 12:10 ID:dlnBDVKw
>>888
レスありがとうございました。
レンドルミンはもう1年以上、就寝前に1T服用していました。
先週の月曜、透析後の体重計にも一人で乗れないほど意識が朦朧となり
最近始めたゼスランのせいでは?と思ったのですが、
医師から「レンドルミンも止めたほうがよい」との事で、どちらも中止しました。
それからは、意識朦朧の状態は見られなくなりましたが、
失見当識は多少残り、特に最近は寝て起きる際に、夢と現実の区別がつかず
不安や被害妄想が酷くなってきています。

もしかしたら、レンドルミンをいきなり中止したための禁断症状でしょうか?
ググってみたところ、レンドルミン長期連用の場合
急に中止すると禁断症状が出る、との記述があって・・・。
医師からはその事について、何の説明もなかったもので
もう1週間以上レンドルミンも飲ませていません。



928 :A Patient A:04/03/19 14:00 ID:u2vvYi/E
雑談スレあったんですね。
失礼しました。

こちとら表現者ですからいろんな受け取り型があるのは先刻承知ですが。

でも悲しいことにわが身の診察記録を振り返るに、患者にも暗黙の説明責任が存在するのが精神科医療なのですね。その困難さが悲しい。治してもらうつもりではなく手伝ってもらう気持ちになれればいいのに、悩みや混乱の渦中ではそれが困難の渦中。

近いうちに個人で公開用掲示板を作って、そちらに移ります。わたしとお話していただける暇人、愚痴を語り合いたい暇人の方はどうぞ。

929 :卵の名無しさん:04/03/19 16:55 ID:EpldDkk7
うーん。今日も仕事の面接がうまくいかなかった・・・・・。
「ブランクがあるとは知らなかった?」
「一度傷めたところは元の水準には戻らない?」
「本当は貴方にやりたいことがあるのじゃないか?」
「貴方と話していても楽しくない?」
わざわざ三回目の社長面接で言う事か?
そう思うのなら、最初から呼ばないでほしいよ。
でも、健康状態については、担当の医者に3年間以上も、
もっと詳しく教えてくれと言っても、仕事しないね。
そういうデータなり根拠なりを自分なりにわかっていないと、
「体大丈夫ですか?」と聞かれた時にまともに答えられない。
精神疾患の予後は一口に言うのは難しいのはわかるけれど、
面接相手に「難しい」などとは絶対に言えない罠。
なんで精神科の医者は、根拠になるデータさえ明らかにしないのでしょうか?

930 :卵の名無しさん:04/03/19 17:05 ID:rECD7H6c
雑談者は移動してくれ。

精神科医と雑談しましょう・・・か。4
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1072369017/l50

精神科医と雑談しましょう・・・か。5
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1078854560/l50

931 :卵の名無しさん:04/03/19 17:21 ID:EpldDkk7
>>930
929だけど、別に雑談じゃないでしょ。
きちんと問いかけてると思うけど違うの?

932 :卵の名無しさん:04/03/19 18:18 ID:31HNznK6
>>929
(横レス)
ほとんど愚痴だな(特に前半)。
病状は主治医から会社に連絡してもらうのも一考。
>なんで精神科の医者は、根拠になるデータさえ明らかにしないのでしょうか?
医者の方針にもよるけれど、他科のようにケースをデータに照らし合わせるのが
容易でなかったりもする。

933 :932:04/03/19 18:21 ID:31HNznK6
>>929
(補足)
あなたのケースについては存じ上げないけれど、告知の問題も含んでいるかもしれない。

934 :卵の名無しさん:04/03/19 19:01 ID:fBHcmgbG
30代後半の男です。3年近く前にうつ病になりました。12月にトフラ二ールを
飲むようになって良くなりかけたのですが 急に億劫な症状がでました。
(MAX近く飲んでいます)
ずっと午前3−4時頃に寝て昼頃起きる生活をしていましたが 主治医には
それが悪く「0時には寝て8時頃寝るように、あと散歩もするように」と言われ
「起きれないようならリタリンを処方するから」と言われました。
どの本にも「休養が第一」「無理をしないこと」とあるのでずっと怠け者
状態を続けてきましたが 主治医の言う事は当たっているでしょうか?
単に寝ていて 薬だけではうつ病は治らないのでしょうか?
昨日は0時に寝ましたが 朝起きる事はできず昼過ぎまで寝てしまいました。
こう鬱剤もほとんどの種類を飲んだので 薬の次元ではないとも主治医は
いいますが、朝起きる事は 今の自分にとって相当苦痛です。
ご返事をよろしくお願いします。

935 :卵の名無しさん:04/03/19 19:44 ID:3hHemE85
>>929
もしもーーーーし
もしかして、とある病院で同室だったかたですかーーー?
私がアドバイスできることは
年金は必ず停滞なく納めておくこと、
再発は絶対避けること。
このふたつです。


936 :卵の名無しさん:04/03/19 19:58 ID:Kg+EDPuh
医師の方に質問なのですが
自分の患者がカキコしてるなー
と、思うときはありますか?

私は患者(トウシツ)なのですが、私のカキコが
主治医に読まれてるような気がする(診察時)のですが・・・
サトラレの感覚がよみがえってきます。

診察を止めたほうが良いのか、カキコを止めたほうが良いのか・・

937 :pちゃん:04/03/19 20:23 ID:XjSxWZQB
>933
べつに働けっていわれてるわけじゃないよね?
夜だらだら起きてて、朝だらだらいつまでもねてるのが休養だとおもってんの?


938 :936:04/03/19 20:30 ID:vSHMI0Jb
診察を止める=薬受け取りのみにする

939 :卵の名無しさん:04/03/19 20:30 ID:3hHemE85
そんなイヤミを言うのはやめなさいよ。
適度に家事を手伝って、
張り合いのある暮らしをすればいいのでは?
意地の悪い看護師には気をつけましょう。

私は楽しい生活を送っています♪
障害になったからには〜〜〜〜〜明るく毎日を過ごすのが
一番ですよ♪
Pちゃん、その調子だと左遷先から一生帰って来れないかもねーーー♪
早く患者を思いやれるような立派な看護師になれるといいねーーー。
石狙いは石も馬鹿じゃないからあきらめたらーーーー?
あなたも懲りないわねーーーー♪
左遷先から一生帰ってこなくていいよーーー。

940 :卵の名無しさん:04/03/19 20:39 ID:EpldDkk7
>>932
>>933
お答え頂けるのは有りがたい事です。
が、
告知の問題?。誰の誰に対する告知ですか?

あと、どんな仕事でもそういう部分はあるとは思いますが、
>なんで精神科の医者は、根拠になるデータさえ明らかにしないのでしょうか?
医者の方針にもよるけれど、他科のようにケースをデータに照らし合わせるのが
容易でなかったりもする。

てえ事情はあるんですが、率直に言って、「容易じゃない」とか言うような言葉は、
通用するのは病院内だけとしか言えません。
少なくとも、「体は大丈夫ですか?」と聞かれた時に、それに答えられるだけの
データ他の裏付けも、予後その他についてのことを知らされていない現況では、
明確に答えられるほど私は自信家ではありません。
保険医学の世界で言う精神疾患の「予後」は知っていますけれど。
データの照合が困難という割には、身の回りの精神科医は、開業医でもないのに
随分と物事を断言する人が多い印象が強いですね。貴方の事じゃあありませんけど。
自分自身の性格のせいもあるけれども、自信を持って言い切るには、背景になる
知識が、あまりに脆弱です。
仕事を探す話じゃあなかったとしても、一生付き合う類の疾患なのでしょうから、
正しい知識を持ちたいと思うのは当然じゃあないでしょうか?もっとも、医者の側は、
患者に余計な知識を持たれたくないんでしょうか?開業医でもないのにですよ?



941 :卵の名無しさん:04/03/19 20:45 ID:3hHemE85
だから、ストレスの少ない職場にうまくもぐりこめたらラッキーーー
です、ということなのです。
そういう方もいらっしゃいますでしょ?
それができるかできないかはあなたの運次第。
私は公務員になろうとしたけれど、面接で落とされてダメでした。
予後とは・・・ストレスの少ない環境で再発をせずに
生活していけるかどうかだと思います。

942 :卵の名無しさん:04/03/19 20:46 ID:EpldDkk7
>>935
>もしかして、とある病院で同室だったかたですかーーー?
多分違うんじゃあないですか?

>年金は必ず停滞なく納めておくこと、
>再発は絶対避けること。
>このふたつです。

年金は納めています。
再発は避けたいですが、だからといっても、生活費が必要ですし、
結婚をしたいとか、まあ平凡に思えるような願望はあります。

確かに精神疾患と他の疾患(糖尿とか)は違いますけど、
別に健康な人でも、自分が病気になって長期間働けなくなる事を
前提にして仕事したり、結婚したり、ローンを組んだりする人は
まずいらっしゃらないでしょう?違いますか?


943 :卵の名無しさん:04/03/19 20:54 ID:EpldDkk7
>>941
>だから、ストレスの少ない職場にうまくもぐりこめたらラッキーーー
>です、ということなのです。
そういう職場は見聞の範囲ではないでしょうね。服薬はしていますが、再発を
避ける方法は、ないのでしょう?
特に地方とかだと、採用をしているような企業は、離職率が高い仕事内容の
ところばかりです。求人雑誌やハローワークで一定期間探してみれば、
私のような世間知らずでも十分にわかってしまいます。

ところで質問です。服薬をした場合、予後はどうですか?自分は今の所、
社会生活に支障が出るような副作用は皆無ですし、長続きしそうな仕事が
持てて、今のような体調なら、何も問題はない状況ですが。

944 :卵の名無しさん:04/03/19 20:57 ID:MZy1k8OA
>>926
同意。
このスレ、雑談スレ化してきた。
雑談とか自助会的なことを求めている患者様方はメンサロ板にでも戻ってくれ。

945 :卵の名無しさん:04/03/19 20:58 ID:3hHemE85
生活費が必要なのは私も同じですが、誰でも安心生活ができるとは限りません。
障害になったからにはそれなりの覚悟が必要と言うことになります。
人並みの幸せが欲しいのは当たり前ですが、
人並みの生活が得られなくても自分らしく生きられるように
最適な環境を選ぶことも大切だと思います。
誰でも、障害になる可能性はあり、私もそのひとりです。
私は21のときから現在まで働いていませんが
それなりに苦労してきたつもりです。
前の医師には家畜同然に扱われていたり、
いろいろな病気もしました。
長時間働けないのはあなたに限ったことではありません。
大切なのは、希望をもちながらあなたに最適だと思われる環境を選んで
生活していくことだと思います。

946 :卵の名無しさん:04/03/19 21:11 ID:EpldDkk7
>>944
貴方医者ですか?
そうだとしたら、貴方のような反応が問題そのものなんですよ。
別に互助会なんてあてにしてませんよ。
まあここのスレは診療行為でも経済行為でもないからいいんだが、
何事も自信を持って言い切れるのならば、根拠をはっきりと示せといいたい訳です。
医療という世界に生きていて、サービス業の中のプロであるならば、
そのくらいのリクワイアメントはあって然るべきだと思いますが、違うのですか?
>>945
それが何か?貴方がそうだからと言って、自分にそう言い聞かせる事はできませんよ。
貴方はどういう仕事その他の人生を歩んできたのか知りませんが。
普通に考えるならば、自分の人生はあと40年から50年くらいの時間は残されています。

947 :卵の名無しさん:04/03/19 21:19 ID:3hHemE85
医者にも出来ることと出来ないことがあります。
残念ながらこの病気は再発する可能性があり
完治と言うことはありません。

948 :卵の名無しさん:04/03/19 21:26 ID:3hHemE85
幻聴も、妄想も取れた状態を寛解と呼びます。

949 :卵の名無しさん:04/03/19 21:35 ID:EpldDkk7
>>947
そうでしょ?だったら最初からそういう事を明快に言いきればいいんですよ。
私だけなのかもしれないけれども、医療関係者でも、医者というのは、他の
職種の人間に比べて、自分ができることの限界を弁えていない輩が多すぎる。
ただし、患者というのは、医者と議論したり、矛盾点をつついて論破しても、
得する事はな〜んにもない。だから、直接言わないか、ナースや心理士や
ソーシャルワーカーにいってるだけでしょう。
じゃあ、金を出すから、採用面接の時に同行して、頭を下げてくれますか?
普通の感覚だと、精神科医のトータルのアティテュードから見るに、そのぐらいやっても
おかしくないくらいだと思ってますよ。
自分の知ってる範囲で言うと、この疾患は、死ぬ心配をするよりは、生活費の心配をする
人になる方の確率が圧倒的に高いと聞いています。
あなたらがそういうことを言っている間にも、一年間に数人、(自傷する人でもなかったのに)
若くして自殺しています。
もう自分の周囲だけでも、数が分からなくなってきました。

これを冷静に受け止めろという方が無理だと思いますが、違いますか?
それでも患者に対して言う事の根拠や知識を示さない事が妥当だと思いますか?

950 :944:04/03/19 21:47 ID:y+Nhbuhw
>>946
(°Д°)ハァ?互助会?自助会だよ、自助会。

951 :卵の名無しさん:04/03/19 21:47 ID:EpldDkk7
>>948
貴方はお歳はおいくつなのかは存じ上げませんが、医者としてのキャリアが
10年前後の方であれば、おそらく貴方と同時期かそれ以前に知っている事です。
貴方は違うのでしょうが、医者にもできる事とできない事があるという思いがあるので
あれば、貴方の周囲のドクターにも、患者の仕事や就労については、医者自身は
アマチュアであることを明言してほしいものです。
私なりの経験では、通常、プロフェッショナルと言われる仕事の方は、
そのあたりの線引きはきっちりとやる方が多いというかほとんどです。

質問ですが、その辺の所については、どういう教育を受けましたか?
通常プロの仕事は、その辺が曖昧だと、簡単にトラブルになります。
精神科医の世界だけ特別なのでしょうか?

952 :卵の名無しさん:04/03/19 21:50 ID:EpldDkk7
>>950
そうですね。自助です。そのとおりで、うまい表現だと思います。

953 :卵の名無しさん:04/03/19 21:56 ID:rECD7H6c
2chP医のものぐさ医局 http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1069647667/l50

954 :卵の名無しさん:04/03/19 22:01 ID:b/SeEgiD
互助会に、禿藁。そして、中々の含意あり、ってとこですね。


>>951
ちょっと、黙っておけ。

955 :にる:04/03/19 22:06 ID:3O/vEyAp
Pちゃんハケーン!!

956 :卵の名無しさん:04/03/19 22:07 ID:qIT+CpHq
819 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:04/03/17 01:38 ID:6FFmdLgy
最近一見質問形式をとりながら、その実わざわざ喧嘩売りにくる香具師多いんだよな…
┐(´д`)┌ ヤレヤレ

皆スルーした方がいいよ、かまってチャソは。

957 :卵の名無しさん:04/03/19 22:25 ID:ZE6LWjn0
>>954
ええ、患者と医者ってのは、患者側がサービスの提供を受けてる筈なんですが、
患者側から医者に働きかけて得する事は何もないという意味では、特殊。
>>956
相手次第という面はあるけれども、医者の仕事ぶりに満足してない患者が、
最低でもここに一人いることは事実でしょうね。
ここは医者予備軍のスレや板なのですか?
色々な社会制度の恩恵を患者が受ける事ができているのは確かなんですけれども、
動いてるお金の額にしては、あくまでイメージでは、リクワイアメントについていけない
医者が一定数はいると思ってはいます。
まあ金額的には、患者の機会損失を含めて数千万円の金が動くのにしては、
随分と涼しい顔をしている精神科医は多いと思います。
冷静になれという方が無理な患者側が気を遣ってしまうって、何か変だと思いませんか?
医者に悪意はないとは思うけど、プロの仕事って善意とか悪意とか、そういう問題ではないでしょ?

私の感覚、そんなにズレていますかね?

958 :卵の名無しさん:04/03/19 22:45 ID:b/SeEgiD
>>957
残念ながら、ずばり、ズレています。
>リクワイアメントについていけない
リクワイアメントしすぎだからでしょう。
>冷静になれという方が無理な患者側が気を遣ってしまうって
冷静になれという方が無理、それは病状が重症だと言うことでしょうか?
それとも、医者相手ならどんな無理を言ってもいいと言うことなのでしょうか?
まあ、そんな調子の主張には見えませんので、安心してカキコしますが。
「他人に気を使う」、これは社会常識です。
「患者である」と言うことは、社会常識を放棄していくら放埓に振舞ってもよいと言うことでは無論ありません。
それは、精神科における治療者-患者関係でも、全く同様です。
ましてや病気からしゃんと回復しているのなら、冷静になって、自分自身の社会常識に立ち戻るべきでしょう。
プロの仕事だからこそ、不可能事と可能な事をきちんと分けて考える、これは大事な事ですね。

論調が明らかに酷いので同意しにくいのですが、内容はDr.>>951の言う通りです。

959 :卵の名無しさん:04/03/19 23:56 ID:fBHcmgbG
先生 934のご返事をよろしくお願いします

960 :卵の名無しさん:04/03/20 01:01 ID:XEYJdhYm
>>958
病状ですが、>>943に、ちゃんと書いていますよね。この体調が働きながら維持できるのなら、問題が無いとね。
貴方は違うのでしょうけど、医者と患者が対等だと思ってる医者は、少ないですね。
表面上の振る舞いでもそういう雰囲気ですから、他は・・・・。
無理じゃないでしょ。「知る権利」なんですから。それだけ断言できるなら、根拠というものがあるはずですよね?
少なくとも、私の経験してきた仕事では、今自分が知りうる範囲の知識では、そういうことはできないと断言しています。
プロの仕事でも、クレームは、必ず発生しますよ。
医療の世界も、例外だとは思えません。
患者と医者の立場が対等だとは、実際にどういうあたりの話なのでしょうか?
いくら2ちゃんとは言えども、医者や、俗に言う「センセイ商売」の人間に、社会常識を語られてモナー。
社会常識から遠ざかろう遠ざかろうという世界に見えますけどね。まあ自分が質問したから答えたのでしょうけどね。
社会常識から考えて、数千万年のロスを、黙って見過ごせる人間ているのでしょうか?
まあここで医者をどうしようと、現実がどうなるかは知りませんが、現実に周囲の患者が一定数自殺してるのを
見聞きするとね。それもやむを得ないと言い放つのでしょうか?周囲の人間は、数え切れないほど自殺したよ。
医者の言う事をきちんと守ってる印象の人間の人が多かったし、これからもおそらくはそうでしょう。
精神科医は、別に軍医でも将校でもないのではないですか?
まあ明るくなる時間頃にでも、シカトこかずに答えてほしいですね。
経験上、仕事をしていれば、これ以上に理不尽なクレームは、別に珍しい事じゃあないですよ。
断言できるくらい、根拠は持ってるますよ。

961 :卵の名無しさん:04/03/20 01:02 ID:XEYJdhYm
×数千万年のロス
○数千万円のロス

962 :卵の名無しさん:04/03/20 01:08 ID:lHiclHt9
本当だア、934の人、ずうっとスルーされてマスねえ。
ちょっとイクナイ。
で、私の考えですが、これだけの情報でははっきり言えません。
そのため、主治医の意見が正しいとも正しくないとも分かりません。
例えば、強いストレスが掛かり続けているとか、背景になる情報も大事でしょう。
特に3年もの長きにわたり抑うつ気分に苦しんでおられるなら、
それは最早うつ病の定型ではありません。

また、睡眠についてだけでも体質との兼ね合いも大事です。
入眠困難が強いのか。あるいは不摂生が本当に原因かもしれません。
さらには、お酒などによって肝臓の分解力が強くなり、睡眠導入剤が効き難いと言う事もありえます。

様々な要因が>>934氏の場合考えられます。
一番勧められるのが、主治医の先生とゆっくり話をされることです。
長期化したことについて、色々な角度からじっくり検討して見られるべきです。
常に多忙な先生でない限り、医師の方でも時間に余裕のある勤務日程/時間帯と言うものがあるはずです。
そうした時間がいつか聞いて、そこにあわせて出かけるようにされると、上手に医者を利用できます。
よほど変な医者でない限り(精神科にはそうした医者がしばしば居ます、申し訳ないですが)、
そこまできちんと考えて受診される患者さんからの疑問に対しては、常よりさらに丁寧に検討するはずです。

963 :卵の名無しさん:04/03/20 01:23 ID:lHiclHt9
>>960
>この体調が働きながら維持できるのなら、問題が無いとね。
本当に体調の問題、なら精神科のスレに書くこと自体がナンセンスです。
体調の問題に仮装された精神の問題なら、まずその仮装を解くことから始めましょう。
また、
>現実に周囲の患者が一定数自殺してるのを見聞きするとね。それもやむを得ないと言い放つのでしょうか?
これは、アナタ個人の問題なのですか、それとも別の問題意識なのでしょうか?
先ほどの「身体の問題に仮装された心の問題」ではありませんが、
「集団の問題に仮装された個人の問題」に見えます。
言い換えれば、自分の問題からの逃避になっていませんか?
(続くよ)

964 :卵の名無しさん:04/03/20 01:32 ID:XEYJdhYm
>>963
相手にしてくれた事には感謝していますよ。それについてはいくら礼を尽くしても、足りないくらいです。それはまず言っておきます。

965 :卵の名無しさん:04/03/20 01:39 ID:lHiclHt9
>無理じゃないでしょ。「知る権利」なんですから。
何を知りたいのでしょう?
アナタのレスには、「予後はどうなんでしょう」となっていますね。
どうやら貴方は、純粋にそのことを知りたいだけではないようですね。
貴方のレスには、「数千万円のロス」とか、「周囲の患者が」と、あります。
ご自身の予後についての疑問と、これらとがどう関係しているのでしょうか?
私には、良く分かりません。
ただそこからは、非常に攻撃的で不愉快な感触を受けます。
またさらに不愉快なのは、社会常識についての貴方の答礼です。これは、全く失礼なものです。
好ましいものではありませんね。

人はそれぞれ違う身体と精神を持ち、一回限りの人生を生きています。
貴方の失ったものは、あなた自身が取り戻す他、ありません。
治療者にねだるものでもありません。
それが貴方の言う、「患者と医者の立場が対等だ」と言うことでしょう。
医者、同病、あるいは類病の他人の人生など、所詮、他人のものです。
自分自身が素晴らしければ、それで良いではないですか。

966 :卵の名無しさん:04/03/20 01:52 ID:orTb/Mxu
>>960=>>943=>>641=>>644と思われ。
-------------------------------------------------------
819 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:04/03/17 01:38 ID:6FFmdLgy
最近一見質問形式をとりながら、その実わざわざ喧嘩売りにくる香具師多いんだよな…
┐(´д`)┌ ヤレヤレ

皆スルーした方がいいよ、かまってチャソは。
--------------------------------------------------------
にはげしく同意。

967 :卵の名無しさん:04/03/20 01:52 ID:lHiclHt9
では、>>964さん。おやすみなさい。

最後にご指摘いたします。
 >リクワイアメントについていけない
 リクワイアメントしすぎだからでしょう。
についてです。>>965の最初の数行をもう一度お読みください。
ご自身の予後についての問いの他に、「数千万円のロス」と「周囲の患者が」
などの内容が付随してきている。最初の貴方の問いから、こんな内容が推定できますか?
不要なものです。こうした状態を、
 リクワイアメントしすぎ
と申し上げているのです。

そして、そのことを戒められると、
>医者や、俗に言う「センセイ商売」の人間に、社会常識を語られてモナー。
正しい態度でしょうか?
御自戒あらんことを。(←踏み絵、失礼)

968 :卵の名無しさん:04/03/20 01:53 ID:lHiclHt9
>>966
thnx、って急に2ch語で......お休み。

969 :卵の名無しさん:04/03/20 01:56 ID:XEYJdhYm
ええと、続きなんですが、言いたいのは単純な事です。
正確にどんな名前のクスリを服用してるかはわかりませんが、服薬した方がいいという根拠は何ですか?
副作用としては、循環器系統に障害が起こる人もいるらしいです。
就労に関して言えば、職歴の不十分さを補うのはできると思う訳ですし、悪く言えば、そんなこと自分以外の
誰をあてにしようなんて元々思っちゃいません。
「体大丈夫ですか?」て聞かれて、なんと答えるか、答えられるか?ってことです。シンプルでしょ?

医者と接する事でわかったことは、
「再発するたびに症状は悪化するから、クスリは飲むべきだ」ということ。
ただし具体的なデータは見た事聞いた事有りません。

自分は保険業界含む金融業界にいたが、知っている事は、
精神疾患は、保険医学でいう生命予後は、自殺による保険金が下りる事を除けば、
生活習慣病などよりは、長生きする確率が驚くほど高く、健康体の人と変わらない。
ただし、自分もそうだったが、入院したりしても、給付金の支払いを請求しない人間も
多いだろうという事。
ってことは、やはり葬式代よりは、生活費の方で困る可能性が高い。
また、生活保護を長期間受けているのも、ほとんどが精神疾患で働けなくなった人が代表的だという。

こんなところです。でも自分はおそらく、知識は持ってる部類の患者だと思いますよ。
それでもこの程度だから、もっと知りたいといってるんですよ。



970 :卵の名無しさん:04/03/20 02:00 ID:XEYJdhYm
>>967
ほら、2ちゃんなのだからかもしれないけど、そういうところが典型的なんですよ。
自分の仕事の水準じゃなくて、相手に自戒を求めるとかね。
一旦「呑んで」から対処していく習慣があるかないか。そこが一般的なリーマンとは違うんです。

医者に対して多少悪意があったことは認めるけど、健康状態について語れるほど
もってる知識がないことはわかりますか?

仲間内にも、「クスリをのまなくていい状態になったら、雇用するよ」と、採用側が無知なのか、
断っているのかわからない人もいる。その人は雇ってもらえると信じてる様子だけど、
本人には言わないけれども、その会社の人の言う事は、あてになるとは思えない。

かといっても、そういう無理解を解いてくれる医者はいない。

自分の問題からの逃避?そういうこともあるかもしれませんが、健康状態の話題になって、
面接がおじゃんになってることは非常に多いです。

971 :966:04/03/20 02:00 ID:orTb/Mxu
>>968先生
おおっなんかレスが…いい方ですなあ先生は。おやつみ〜。いい週末をお過ごしください。

972 :卵の名無しさん:04/03/20 02:19 ID:XEYJdhYm
>貴方のレスには、「数千万円のロス」とか、「周囲の患者が」と、あります。
>ご自身の予後についての疑問と、これらとがどう関係しているのでしょうか?

医者だけが不愉快なんじゃなくて、患者である少なくとも私一人は、不愉快なのですよ。
根拠を示さずに色々と言われるのがね。 患者が医者を論破しようとしても、
実際の診察で得する事は何一つない。だから言わなくなる。

失ったものを取り戻すのは自分以外ありえない。当たり前です。
だから、必要な情報を知りたいといってるだけ。

ロスした金とか、周囲が自殺者で溢れているというのは、特に後者の方は、
患者としては十分不安になる事ではないですか?しかも医者の言う事を
信じているタイプの人間が多いんです。
まあ仕事は仕事なんでしょうが、深刻な不安を背景に抱えていて、
それを払拭しようと行動しようすると、医者からストップがかかる。
世の中なんでも自分の思い通りにならない事は、分かってるけれども、

周囲の一部の人間みたいに、自分で人生に終止符を打つような事態だけは避けたいからいってるだけですよ。
言い方自体はムカツイて当然だと思う部分もあるけれど、ある意味危機感があって、生きていきたいと、
強く思ってる事が伝わりませんかね?

973 :卵の名無しさん:04/03/20 02:32 ID:hLTTLpNU
質問厨、うざい。
あっくんや戸塚ヨット厨が居なくなったと思ったら。。。

974 :卵の名無しさん:04/03/20 02:36 ID:XEYJdhYm
>人はそれぞれ違う身体と精神を持ち、一回限りの人生を生きています。

いい言葉です。いやあ少なくとも自分には、思いつかない言葉だと思います。

だから、その言葉が、採用担当の人間や、働いている周囲の人間にすんなり
受け入れてくれるのならば、なおいいかもしれません。

私も寝ます。

おやすみなさい。


975 :卵の名無しさん:04/03/20 02:41 ID:XEYJdhYm
>>973
質問するスレじゃあなかったのここ?
楽しみたいのなら、いくらでもそういうスレや板があるのでは?
では

976 :卵の名無しさん:04/03/20 06:24 ID:02SQBDaX
>>967
>最後にご指摘いたします。
>>リクワイアメントについていけない
>リクワイアメントしすぎだからでしょう。

あなたは凄い。同じ事をあなたのボスに言えるとすれば、もっと凄いよ。

そういうことはないと思いたいけれども、もしそれができないのならば、
患者その他から要求されていることについても、最低でも一度は「呑む」ことをしないと、
仕事の質としては、ボーダーより上だとは思えない。

これはあくまでイメージだが、経験の浅い医者の拠り所を考えると、少なくとも「場数を踏んでる」
ことではないだろう。「知的能力を含めた学習能力」や「学歴」なのだとしたならば、現実には
高学歴の人間が集中するような業界であっても、高説を説くような姿勢というのは、
まず通用しないということを知っている。
ある程度組織に守られている立場なのだから、お金だけに職業生活の意義を見出しているのでなければ、
なおさら相手に合わせた情報提供があってしかるべきだと今でも思ってる。
患者の個人的な背景に興味が無いみたいだけど、こちらはこちらで、医者はどのように激務なのかということには
興味はないですよ。プロである以上、媚びるなんてことは無意味だけど、情報は提供して欲しい。
そうじゃないと、情報を隠蔽する事で生じる、持たざる側に恐怖心を植え付ける事で言う事を利かせようとする
仕事になってしまう。元々そういう気ならまあ矛盾はしないけども、医者は勘違い先生は多い気がするけど、
そこまで良識に欠ける人の集団とも思えない。だから、患者にしてみれば、余計にタチが悪いものになってしまう。
年数を重ねていくたびにそういう感覚になる人は、いると思いますよ。
ただ、何度も言うように、患者側は、医者に対して、「その辺の分野は、経験ないでしょうし、あまり詳しくはないでしょう?」
とは言わない。何にも得をしないから。
年配になってから医者になった人の中には、「医者ってのは社会経験が無いから・・・・・」っていう人は実際に居ましたが。
どうもはかの業界とかとは、医者のプロ意識ってのは違うように思えてならないなあ。

977 :卵の名無しさん:04/03/20 06:58 ID:GpkdaUPa
10日前風邪を引き今も脱力感とだるさが止まらないんですけど大丈夫でしょうか?


978 :A Patient A:04/03/20 07:25 ID:wc6V139u
投藥治療が必要な方あり、認知両方が必要な方あり。
けっきょくそういうことなのですね。
昨晩たまたま精神科クリニックのソーシャル・ワーカーさんと話す知遇を
得ました。都会であまりの需要に公案禅並の判断力を求められて、投藥も
する精神科医の皆様に敬意を表します。

ぼくが端緒を切った所為で荒れてるようですね、どう考えても。
引き下がります。

979 :卵の名無しさん:04/03/20 08:00 ID:02SQBDaX
>>978
いや、私は貴方のレスで荒れてるんじゃあないですよ。
いくら医者に自分の健康状態を説明されたとしても、
会社の人間には効き目が無い。どこかよその国で、水戸黄門の三つ葉葵の印篭を
見せ付けるようなもの。場合によっては、医者の口添えなんて余計なお世話でしかない。
だから、自分で健康状態を説明したいから、根拠になる情報を出してくれと言ってるだけです。
弁護士は依頼者の利益を守るという義務があるらしいが、医者はどちらかというと、
客観的な情報を提供するという色彩が強いでしょ?だからあとは自力で理解した上で、
自分の事を説明するから、根拠になる情報を出といってるんですよ。
保健医学の世界は、サンプルが十万人がスタンダードなのは恐らく変わっていないはずです。
あと、消費者金融の世界もそうだろうけれども、地域性というものも知られている。
さあ別に突っ込みたいならば、医者に聞かれたら答えるのは全然構わないですよ私は。
人の命を扱う仕事は、単純な経済行為のセオリーが適用しにくい部分もあるけど、
経済行為をしないで生きていく事は、どんな人間であろうともできない。
だから経済行為の世界の言葉に置き換える事は医者には期待しないから、情報示してと
言うだけですよ。

「体、大丈夫ですか?」

何て答えますか?これに対する答え方次第で、先方の反応はかなり、違ってきます。
正論を吐くのがなんて空しい事か・・・・・これ以上空しいと思った事は、
本質的には素人を騙すような仕事をしてきた私でも、ないですね。

スポーツ選手の怪我のようなもので、傷める場所ってのは、その人間のプレースタイルや
癖、フォームと不即離でしょ?まだ実績が上がっていないペエペエならともかく、
スポーツはアマチュアの医者がフォームをいじれますか?
自分はアレルギー疾患も持っているけど、ある程度病気と付き合わなければいけませんよね?
心のバランスを失って病気になってる性格ってのは、良くも悪くもその人が一生付き合わなくてはいけないし、
それが原因でトラブルになりそうなことは必ずあるから、冷静に話しにくい事なんです。
自分の場合は、良く言えば持続力がある。悪く言えば粘着質でしつこい訳なんですがね。
こういうのって、どう対処するのか、自分にはわかりませんねえ。

980 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/20 08:33 ID:4+m9aTCQ
>>979
まぁ、この時代にいたってもたいして具体的なデータもない、
そういう分野ですよ、精神科は。
やつあたりしたくなるのも、わからんではない。
でも、あなたが散々不満をいったところで、ないデータは出てこない。
データがでたからといって、偏見のひどい人を説得できるわけでもない。
あとは、あなたの信念と現実との妥協をどこに求めるかだけです。
再度、幸運をおいのりします。

981 :卵の名無しさん:04/03/20 09:08 ID:07Q957xU
>>973
雑談者は移動してくれ。

精神科医と雑談しましょう・・・か。4
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1072369017/l50

精神科医と雑談しましょう・・・か。5
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1078854560/l50

982 :卵の名無しさん:04/03/20 10:40 ID:orTb/Mxu
673がいいたいのは質問者≠質問厨ていうことでしょうw

983 :932:04/03/20 10:57 ID:dQZM9FzM
私がヴァカに気付かずマジレスしたのがそもそものミスだった。
こういう香具師のせいで真の質問が埋もれてしまう。
マジ住人に対する謝罪も込めて、ヴァカのための適切なスレを探して貼っておく。

ろくな精神科医がいないと思う人の数→
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1064506312/

さぁ、存分に愚痴ってこい。

984 :卵の名無しさん:04/03/20 11:02 ID:yxIkWCio
>>980
まあ貴方のような方がリアルでもそうだとすれば、少し救われた気がします。
まあ私自身は元々は善人だった訳ですが、今は違う。俗に言うデイケアってやつでの
周囲を見ても、そうだなあ。すぐに回復する人間は、はっきり言って、精神疾患者が
出易い、無茶苦茶な働き方をしてきた人間が多いです。そういう人は、俗に言う
対人能力や、social skills が身に付いてないという人はいません。
あとは、犯罪者みたいなのは受け入れは拒んでるのでしょうが、「家庭のしつけ」
レベルから始まって、はっきり言って社会常識に欠けて、身の置き場が無くなってる人も
相当数います。それも、頭では分かっているけれどもついやってしまうというのではなく、
ルールがあることすら気が付かないのはいます。悪人ではないのですが、その類の人は、
性別や年齢に関係が無く、患者同志の集まりでもほぼ全員に疎んじられています。
さすがにそういう人には同情心は湧きません。

精神科関係の仕事の関係者は、そういう意味では大変ですね。痛み入ります。
まあ自分は自分で、そういう環境の中からでも、昔からやってきた通りに、
盗めるものや取り入れたい事を、全部身に付けるつもりですよ。
ただ、そうだったとしても、どうしてもできないのが、今までに言ってきたように、
データを根拠にした健康状態を語る根拠として必要な知識である訳です。
今月だけで面接の可能性を潰してしまったのは、3件から4件ある。
できるのであれば、メールでのやりとりを見せたいぐらいです。
普通応募書類を送信しても、反応があるのは、5件から10件に対して1件くらいです。
まあ、医者に聞く事じゃあないかもしれませんが、通り一遍の就労の知識を話されていると、
3桁をゆうに超える数の履歴書その他の書類を書いた自分としては、腹立たしさを
押さえるのが毎回毎回非常にキツイです。
こういうことは言わないものだが、そうすると、自分は何もしてないと医者の方で
決めてかかるような医者、少なくないですね。なんでなんでしょうね?
まともな神経の持ち主(と思われていない?)なら、何にもしないなんて
有り得ない事だと思いますが、よく患者仲間とはそういう話をしていました。

おっと、今回は質問じゃあなくて雑談でしたねw

失礼!

985 :卵の名無しさん:04/03/20 11:16 ID:yxIkWCio
>>983
何の事ですか?「真の質問て?」
「精神科ってそういうものだ」というのならば、患者に対するスタンスや姿勢は、
違う形になりませんか?
通ってる病院のボスは東大出身らしいけど、そんなもの、仕事探しの際には、
ナンボのものでもないですよ。まあマトモな部類に見える医者ではありますが。

986 :弱い患者より:04/03/20 11:28 ID:dM99DVxK
兵庫県川西市の私立第二K病院にはかなり
へんてこりんなH医師が。
あんなとこ行ったらえらい事になる。
簡単な麻酔で人死なすし、正しい日本語がしゃべられません。
はやく辞めさせて。あいつは医者じゃない。

987 :卵の名無しさん:04/03/20 11:33 ID:dQZM9FzM
>>986
ここの医者にはそんな権限はございません。
また、当スレの趣旨とも無関係です。

988 :卵の名無しさん:04/03/20 11:38 ID:N32Ko1No
>>984
ちょっと、次の点を指摘しておきましょう。

>>969より。
>正確にどんな名前のクスリを服用してるかはわかりませんが、
              これに対して
>こんなところです。でも自分はおそらく、知識は持ってる部類の患者だと思いますよ。

自分が飲んでる薬のことも正確に知らぬ者が、知識を持っている部類であると、
自分を考えているのですか。それはおかしい。
一般的な薬効のことに関心を逸らすべきではなく、自分にとってどういう効果があるのか、知ろうとするべきでしょう。
体質との兼ね合いもあるため、薬効は副作用も含めて本当に人それぞれです。

一般的なことに関心を「逸らし」、自分自身にとって問題がどうであるか見つめようとしない、
こうした心の構えを常々お持ちなのでしょうか?だとすれば、大変悲しいことですね。
とは言え、それも貴方のあり方なのでしょう。それも俄かには変えられない人の心の形なのでしょうね。
そのために失い続ける事があることも、また避けられないかもしれません。

989 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/20 11:39 ID:4+m9aTCQ
>>984
>決めてかかるような医者、少なくないですね。なんでなんでしょうね?

個人の体験を一般化するのは危険ですが、
世の中の医者の下位1/3が人格的に比較的悪いかそれ以下として、
日本の精神科医は約1万2000人。
良くないのはざっと4000人はいますので、
さほど珍しくはないのかもしれません。
だからどうだということもないですし。

990 :卵の名無しさん:04/03/20 11:46 ID:yxIkWCio
>でも、あなたが散々不満をいったところで、ないデータは出てこない。
>データがでたからといって、偏見のひどい人を説得できるわけでもない。

ほう。じゃあ何を根拠にあれだけ患者側に心理的な抵抗があるようなことを
涼しい顔で指示できるなですか?
精神科医の性別や年齢に関係なく、脅しをチラつかせて患者に接するのは、
そんなに珍しいとは思っていませんが。

根拠は何ですか?それが、ここにおられる精神科医の話からは、
私に対して親切に答えてるのは悪いとは思うんですが、何も伝わってこない。

根拠は何ですか?自分のやってきた仕事は阿漕な商売だが、現時点での根拠が
はっきり示されなければ、相手がどういう人間でも、丸め込む事はできなかった
記憶があるとしか言えませんが。

患者に対して色々と指示する際の根拠は何ですか?


991 :卵の名無しさん:04/03/20 11:54 ID:N32Ko1No
>>990
福田さん?

992 :卵の名無しさん:04/03/20 11:58 ID:N32Ko1No
ええと、冗談は止めて........
「心理的な抵抗」、ですがこれこそ大事なものですよ。
心理的な抵抗が生じる力学は2通りあるのです。
一つは、現実的な理由による。真っ当な、抵抗ですね。
もう一つは、余りに図星な指摘を受けて、驚いて受け入れられない。

993 :卵の名無しさん:04/03/20 12:17 ID:orTb/Mxu
皆様冷静に。
煽り・その類には、スルーで。
仕事中にそうした方の相手をするのはしょうがないですが、
オフにまで自らまきこまれにいくのイクナイ。

質問者の方は、下に引用した>>1のガイドラインを読んでくださいね。
---------------------------------------------------------------
精神科医(とおぼしき方)が<気が向いた時・お暇な時>に質問に答えて<くれるかもしれない>スレです。

*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。返答がなくても暴れない。
---------------------------------------------------------------

994 :卵の名無しさん:04/03/20 12:17 ID:yxIkWCio
>>988
>自分が飲んでる薬のことも正確に知らぬ者が、知識を持っている部類であると、
>自分を考えているのですか。それはおかしい。

言葉の綾ってのが分からない人ですねえ。錠剤なんだから名前は書いてあるじゃないw
効能は、これがこれ、という紙は最近貰ってないけれども、しってますよw

ここでも患者が語っているクスリは、聞き覚えがあるモノが多いですねえw

>>991
いえ違います。
>>992
それはそっくり、自分とか関わった精神科医に指摘したかったことですよ。
話が掴めないのに、わかったふりをしたり、脅しやハッタリをかます訳ですからね。


995 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/03/20 12:20 ID:4+m9aTCQ
>>990
>患者に対して色々と指示する際の根拠は何ですか?

個別の事例に答えることは無理ですよ。
主治医に聞くべきことを聞いたらどうですか。
要するに主治医と直接対決する勇気がない自分の態度を棚に上げて、
ここでしつこくからんでも、何も変化しないと思いますが。

996 :卵の名無しさん:04/03/20 12:23 ID:SdoXirNy
次スレ立てようかと思ったのですが、
そもそもこのスレ板違いだからメンヘル板に次スレ立てません?

997 :卵の名無しさん:04/03/20 12:26 ID:yxIkWCio
>>988
体質との兼ね合いもあるため、薬効は副作用も含めて本当に人それぞれです。

以前は不随意筋がコントロールできないことがありました。今はないです。
口が乾くのはあります。便秘とかは元々ないし、足の震えはなくなりました。
眠気がする事もあまりないです。
困った副作用が無いということは、周囲を見渡しても、私は運がいいとは思ってます。

そんなところかな?


998 :卵の名無しさん:04/03/20 12:26 ID:orTb/Mxu
>>996

>>1
*そもそもこの板は質問をする場ではないが、
  質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。

ということなので、一応ココにたてていいのではないかと…。
きわめて板違いな方は随時誘導するということでどうでつか。

999 :卵の名無しさん:04/03/20 12:27 ID:N32Ko1No
言葉の綾、かあ。ふうう。
言葉の綾、言葉の綾、言葉の綾、言葉の綾。
私の辞書には、言葉の綾って物は、そういう物として定義されていません。

それと、錠剤はシートのままもらってますか?
上のほうの切り取りできるラベルの方に、名前が入っていることが多いですねえ。
通常、錠剤自体には薬の名前は入っていませんね。コード番号とかだけです。
まあ、ご自身が服用されてる薬を晒す必要は、ありませんがね。ここは2chですし。
そういう意味で、言葉の綾って言われるんなら分かりますが、
私には、そうは見えませんな。

1000 :卵の名無しさん:04/03/20 12:28 ID:N32Ko1No
1000
ゲロ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

375 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)