5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ねぇねぇ、他科の先生ちょいと教えてくれよ。Part5

1 :卵の名無しさん:04/02/24 11:18 ID:GNn/RBBB
他科の先生に聞きたいことは、どんなしょうもない初心者質問でもOK!!
(医師向けのスレッドです。一般の方は「ちょっとした質問」スレへどうぞ)
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1076309730/

初代スレ
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1002/10026/1002637873.html
パート2
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1023/10231/1023166650.html
パート3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1040961816/
パート4
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1057888137/

2 :卵の名無しさん:04/02/24 11:19 ID:7+MGEj9b
久々2get

3 :卵の名無しさん:04/02/24 20:17 ID:qDXAdiFd
リエゾン3げっと。

4 :卵の名無しさん:04/02/24 22:08 ID:Ng2/WeUl
バセドウ病のアイソトープ療法で、甲状腺を必要以上に壊したら、
そのあと元に戻ります?
自己免疫性疾患だから、壊しすぎたらもとに戻るのかな・・・と思ったのですが・・

5 :卵の名無しさん:04/02/24 22:10 ID:zGVqmWD+
ちょっとお、こわぁい。そんなのも知らないなんて

6 :卵の名無しさん:04/02/24 23:49 ID:qXo06YyM
>>4
Hypothyroidism!!

7 :卵の名無しさん:04/02/25 00:08 ID:E4hvbZTP
私は慢性鼻炎で,市販の点鼻薬が手放せません.
いわゆる我々が処方する点鼻薬は全く効きません.
果たして,市販の点鼻薬を使い続けてもいいものなのでしょうか?
一番効くのは,ゼリア新薬の「セピー(CEPiE)鼻炎スプレー」です.
消費量はかなりのものです.
月に 2〜3 本使います.つまり年間消費量は 30 本 以上です.
深刻な悩みです.
このまま使い続けてもいいものなのでしょうか?
いずれ嗅覚が麻痺するのでしょうか?

耳鼻科の優秀な先生方教えて下さい.
宜しくお願い致します.

8 :卵の名無しさん:04/02/26 15:42 ID:orBB+NYf
》7
すでに薬剤性の肥厚性鼻炎になってるかもしれませんね。血管収縮薬の常習で
よく見かけますよ。
アレルゲンなどの原因が取り除かれても血管拡張傾向が続き点鼻薬が手放せません。
初期であれば 点鼻をやめてステロイド系の点鼻で改善しますが長期に渡るものは
不可逆性になります。 プリビナなどの点鼻薬は寝る前やどうしてもつらいときに
のみにとどめるように患者には話しています。
鼻中隔弯曲などの原因があるかもしれませんね。
レーザー、下甲介切除などで劇的に改善する人もいます。
近くの耳鼻科医に相談してください。

9 :卵の名無しさん:04/02/27 00:00 ID:Oa9tGWe6
>8 さん

私は 7 ですが,アドバイスありがとうございました.
今度,耳鼻科に行ってみます.

10 :卵の名無しさん:04/02/28 22:42 ID:ipaThwZP
C. trachomatisで乳児の産道感染による肺炎がありますが、
成人で肺炎になることはまずないの?
咽頭感染はあると思うけどが、性交時にC. trachomatis(+)の分泌物を
誤嚥してしまったりしてC. trachomatis肺炎になることってないのでしょうか?
教えて下さいませ。


11 :卵の名無しさん:04/03/01 00:34 ID:SmFOx2uu
新規開店age

12 :卵の名無しさん:04/03/01 01:10 ID:ueJoU65b
これスレ敷居が高いよ。
患者→医者、医者→医者それぞれの各科スレがあればいいのに。

13 :卵の名無しさん:04/03/01 09:53 ID:yIZEv7uS
>>12
自治厨っぽくてスマソだが、
医者→医者に関してはこのスレのペースくらいでいいんじゃない?
他科の内容でも時に勉強になる。

患者→医者はどうでしょう。
本来この板でやることじゃない、と、
質問スレの冒頭には必ず書いてありますが


14 :卵の名無しさん:04/03/01 23:30 ID:SmFOx2uu
質問させてください。
AMIでなんでWBCが上昇するのですか?


15 :卵の名無しさん:04/03/02 14:38 ID:1LSdrycq
>>14
虚血->細胞障害->原形質膜破綻->細胞内容(*)流失->WBCおいで!
*は chemotactic factor です。

16 :卵の名無しさん:04/03/03 21:47 ID:BmSy/P9t
メンテナンス

17 :卵の名無しさん:04/03/03 22:43 ID:csjP/ZIb
皮膚科の先生ご教示ください。
鶏眼を削るのに普通のメスで行っていますが、やりにくいので何か良いツールがあったら教えてください。

18 :卵の名無しさん:04/03/03 23:37 ID:MqJl9xKA
>>17
貝印のディスポカミソリ 安いし使いやすい

19 :卵の名無しさん:04/03/05 15:05 ID:s1RP0GPg
87歳でHCC(原発、メタなし、10cm、基礎疾患なし)がみつかって、
田舎の個人病院の外科に入院させたらしいのですが、
もう打つ手がないので家に帰るか療養型に入れといわれたらしいです。
高齢でサイズが大きいから打つ手がないということなのでしょうか?
国公立のもっとちゃんとしたところの外科か内科をもう一度受診させるべきでしょうか?
マイナー科なので、肝臓の治療方針でどういうことが
ネックになるのか、とか、よくわかりません。
御教授ください。

20 :卵の名無しさん:04/03/05 15:10 ID:DAGML0DZ
87歳でHCC、原発、メタなし、10cm、基礎疾患なし。

何もしないことが一番長生きすると思うぞ。

21 :卵の名無しさん:04/03/05 15:14 ID:kKk5eQAR
>>19
漏れも20に同意だが、
19とどういう関係のヤシが入院したのかもわからんし、
マイナー科と言ってるけど実はパラメディカルなのかもわからんし

まぁ心配なら直接主治医に訊けということかな

22 :19:04/03/05 16:34 ID:s1RP0GPg
ありがとうございます。>20,21
私もおそらく年齢なんだろうな・・とは思ったんですけど、
母方の親戚なのですが、電話で相談されて、
素人軍団なので、話を伝え聞いてもいまいち細部まではわからなかったんです。
田舎で、開業医なんかではうちの科のことでもあ”ぁ???っていうようなことを
してるとこがあったりするみたいなので・・。
結局週明けにでも一度公立の総合病院を受診して、疑問点はちゃんと質問して
話をよく聞くように、っていいました。
いまでも先生様様様様で質問も恐れ多い・・みたいな土地です。

23 :卵の名無しさん:04/03/07 07:46 ID:ZdA48bz5
>>17
ニッパー型の爪切りを使っている。


24 :卵の名無しさん:04/03/07 19:05 ID:97E3MN2M
君ね、同級生ってものはいないの?中には肝臓関係のことやってる椰子は
いるだろう。そいつに聞け。人脈ってのはそういう時に使うのが正しい使い方だよ。

25 :卵の名無しさん:04/03/07 19:20 ID:YLIhsxpI
>24
それをいってはこのスレが成り立ちませんがw
知り合いがDQN石だと参考にもならんし・・


26 :卵の名無しさん:04/03/07 19:22 ID:GRRuECmi
>>17
貝印ビューティM

27 :卵の名無しさん:04/03/07 19:24 ID:w72lo/S3
>>17
11番のメス刃をメス刃の入っていたアルミパックで根本の所を巻いて使っています。
ポイントはスピール膏などを貼らせないこと、貼っていたらはずして何日かしてから
再来させます。肥厚した角層と生きている部分の境界をはっきりと視認するためです。
まず肥厚した角質をざっと削ってから、慧眼の中央をアドソンの有鈎で把持し、
引っ張りながら眼科用鋏(曲・鋭)でまわりを少しずつカットしてくりぬきます。
出血も痛みもなく、くりぬいた直後から痛みは完全消失します。

28 :卵の名無しさん:04/03/10 06:48 ID:AA9zuSWM
メンテナンス

29 :血液科先生御机下:04/03/10 08:58 ID:AhKtSMkI
血液の先生、御教示くだされ。

RFPで結構頻繁に白血球減少(2500前後)や血小板減少(8万前後)見るん
だけど(アレルギー性のものと聞いているが詳細不明)これ以上低下しな
いことが多いし、他に代替薬もないから使い続けてるけど、RFP中止した後
も1年くらいは(それ以降しらん)、低いままで推移することが多くてなん
だが不安なんだが・・・

1)これは長期を経れば回復するものでしょうか?
2)晩期後遺症(副作用の)として本物の血液疾患のリスクが増える
  可能性はあるのでしょうか?


30 :卵の名無しさん:04/03/13 09:27 ID:fX22JW7a
そろそろあげ

31 :お教えください。:04/03/14 20:41 ID:dQoHQ5IH
循環器内科医です。循環器科または神経内科の先生にお尋ねします。
筋ジス(Duchenne型;スペル間違ってたらすみません)の息子を持つ母親(30代女性)が胸写で心陰影拡大(CTR55ぐらい)を指摘され受診しました。特に心雑音なし。心電図正常。
CPKは500ぐらい。とりあえず来週心エコーを撮りますが・・・・
筋萎縮性疾患で、骨格筋症状よりも先に心機能低下が出てくることがあると思いますが、
女性の保因者では症状は出ないものなのでしょうか?
本症例のような場合、どこまで検査するべきでしょうか。
ぜひご教授ください。

32 :知んない:04/03/15 00:43 ID:6D5PtHnk
>>31
神経内科医です。DuchenneでもBeckerでも筋ジストロフィーの遺伝子異常の保因者で
CKの上昇や軽度の筋力低下はよくみることです。
全身の筋症状がなく、cardiomyopathyのみみられることも稀にはあります。
Duchenne carrier cardiomyopathyなどで検索すればいくつもpaperがあると思います。
で、どこまで検査するかは、新機能低下があるなら、
他の心筋症をr/oしなければなりませんし、
まあ、最終的には信金biopsyでしょうが、それは本人との話し合いになりますね。
CK isozymeは?gene analysisは?

33 :17:04/03/17 20:57 ID:EL0xvBX9
遅くなりましたが貝印ビューティM
買ってきました。
使用感はまた報告いたします。
皆様レス有難うございました。

34 :卵の名無しさん:04/03/18 23:16 ID:hmF/h2Wu
詳細は書けないのだが…

心肺停止の患者。
気管内挿管が食道挿管になってしまっていて、蘇生しうるものか?

救急の先生、でも誰でもいい。教えてくれ。

35 :卵の名無しさん:04/03/18 23:23 ID:ngJ0CqPl
あふぉくさ

36 :卵の名無しさん:04/03/18 23:54 ID:yoXhQyuB
>>31
hypothyroidぐらいはr/oしてる?

37 :卵の名無しさん:04/03/19 00:00 ID:/BFuCBt6
anemia

38 :卵の名無しさん:04/03/19 06:21 ID:Ab0YW6U5
>>34
無理でしょ。
でも挿管せんでも、マスク&バッグで頑張って、挿管できる人に来てもらいなさい。


39 :卵の名無しさん:04/03/19 08:28 ID:ZcsZyKlZ
>34
laryngeal maskだったらできるんじゃないっけ?

40 :卵の名無しさん:04/03/19 14:27 ID:5vF5Gn/o
>>39
ほとんど有効な換気はできやしねぇよ

41 :卵の名無しさん:04/03/19 16:24 ID:lT3k3fYg
>>34
スレ違いでは?
アホ治療スレとかあるのに(w

42 :卵の名無しさん:04/03/19 23:51 ID:LYVU6dk1
食道気管瘻があれば大丈夫

43 :卵の名無しさん:04/03/20 00:11 ID:EDhFt8Tn
>>41
スレちがいではなくネタ
スルー汁


44 :卵の名無しさん:04/03/20 23:17 ID:d3F0qUJW
50歳代の男性。もともと精神遅滞あり。

OPCAの比較的初期の症状として、大発作様のけいれんを起こすことってあるか?
(手元の教科書には載ってないが。)

神経内科の先生、教えてくれ。

45 :卵の名無しさん:04/03/21 09:44 ID:wCeuAFRB
OPCAの症状としてけいれんをおこすことはないんじゃないの。
精神遅滞の(痴呆ではなく)OPCAもみたことないし。
本当にSCDならDRPLAか。

46 :マイナー科:04/03/24 17:45 ID:1VWJ2YmT
computerで出てくるECGのコメントで早期脱分極というコメント
をよく見かけますが 大丈夫なのですか?

47 :卵の名無しさん:04/03/30 01:48 ID:fP2cx5ms
メンテナンス

48 :卵の名無しさん:04/03/30 03:03 ID:iRmRHZfU
>46
まったく問題ありません。ただし、心筋梗塞との違いは結構微妙なので
とっているときに胸痛がある場合は、循環器内科にまわしてください。

49 :卵の名無しさん:04/03/30 22:33 ID:zZy1U9AH
>29
Tbの治療の方が優先するので、基本的には飲み続けてください。

中止後も遷延するななら、一度マルク+腹部超音波で肝脾腫大をR/O
晩期傷害、二次性白血病は考えにくいと思いますが、
高齢者の場合MDSとの鑑別が問題になることがあります。


50 :卵の名無しさん:04/03/31 00:24 ID:Lf9p/Vlj
去痰剤の使い分けはどうやったらいいのですか?
とりあえずBソルボンだしています。

よろしくお願いします。

51 :卵の名無しさん:04/03/31 22:04 ID:n/ki57Ij
保全

52 :卵の名無しさん:04/04/02 10:25 ID:nO7/rw3f
Bソルボンでいいと思う

53 :卵の名無しさん:04/04/02 15:01 ID:rGBLRZi0
>>50 , 52
当方、小児科医ですが。
Bそるぼんは、タンを増やすのでよくないって聞いた覚えが…
タンの粘張度を減らすかわりに増量する。さらさらになるので
喀痰排出が促されるとか。だから、鎮咳剤と併用すると喀痰排
出できず苦しくなるって。
ムコソルバンは肺胞に近いところに効くとか。サーファクタント
を増やす。で、すべらせて切る、と
ムコダインをよく使っています。
肺炎などにはムコソルまたはムコソル+ムコダ併用。
Bそるは吸入のとき、β刺激剤の薄め液として。
混濁するので最近は使いませんが。

ちゃんとした使いかたを知ってる人、教えて

54 :呼吸器内科:04/04/02 22:58 ID:qSeHEC4j
どれでも大差なし。
ゼロゼロする人にはマクロライド。これがポイント。

55 :卵の名無しさん:04/04/04 23:33 ID:Etz6hbY8
みなさん英語ー日本語翻訳ソフトってつかってます?
どこのがいいってお奨めありまつか?

56 :卵の名無しさん:04/04/05 00:06 ID:NrcXhY5l
>>53
>>ムコソル+ムコダ併用

併用って効果アップしますか?

57 :卵の名無しさん:04/04/05 23:00 ID:Ln5z6iwe
>>55

使わない。
あんまり良い訳に仕上がってこないし、そもそも英文なんて慣れれば読めるよ。


58 :卵の名無しさん:04/04/06 16:25 ID:KwBBzknQ
最近できたアパートに引っ越してから、1ヶ月以上蕁麻疹が全身に出ている
患者が来ましたが、これはシックハウスと考えてよろしいでしょうか?


59 :53:04/04/06 17:26 ID:XmfD+9TN
>>56
あんまり変わりません。
でも「ムコダインムコソルバン療法」って名前がついているらしい
ので、確立された方法なんだと思います。
理論はいろいろあるが、どれもあまり変わらない印象。

60 :52:04/04/08 07:27 ID:arInYc2F
ムコソルはビソの活性代謝物 添付文書の構造式見てみ
ムコダインムコソルバン療法は初耳だけど
こないだ来た患者が良く効くんで服用中って見せてくれた市販薬は
ムコダイン・ビソルボンの合剤だった

まあ、DM医の言う事なんで

61 :38へぇくらい:04/04/08 12:35 ID:eHVcZ0/p
ムコソルバンの抗インフルエンザ効果

Nikkei Medical 2001.11 帝人資料

 ヒトの気道表面は粘液で覆われていて、特に肺や終末細気管支周辺の粘液中には肺サーファクタントが多量に含まれており、トリプターゼクララを吸着して不活性化を引き起こし、抗インフルエンザ作用を現わすことが分かりました。

 インフルエンザウイルスの感染を促進するトリプターゼクララ、ミニプラスミン、トリプシンなどの危険因子と、肺サーファクタント、MPI(mucous protease inhibitor)などの感染抑制生体防御因子のバランスによって各個人のウイルス感受性の差が出ると思われています。

 インフルエンザウイルスに対するリスク因子と抑制因子のバランスみると、ヒトの体内では、通用リスク因子の方が優位になっていて、そのためウイルスは気道に感染します。

 ムコソルバンは(塩酸アンブロキソール)は、このバランスを抑制因子優位の方向に変えることによって、抗インフルエンザ作用を現すことが分かってきました。つまり、生体防御物質の分泌量を増加させることによって、相対的に個体にウイルス感染感受性を低下させています。

 さらにムコソルバンは、粘膜免疫を担っているIgAの分泌を促進することも分かりました。


http://www.sam.hi-ho.ne.jp/tootake/1996.12.1.htm

62 :卵の名無しさん:04/04/08 14:29 ID:zxfPobJb
熱は出ないんだが、寝たきり患者様達の痰が一向に減りません。
セオリー通りネブライザーかけたりクラリス200mgとか出してますが。
なんかいい方法なーい?

63 :卵の名無しさん:04/04/08 14:35 ID:1sbZfNSw
たって歩かせる

64 :卵の名無しさん:04/04/08 16:13 ID:AORG1Leb
片方の顎下腺が腫れているのに気付いた人が来院されました。
自覚症状は無いのですが、ソフトで平滑に腫れていました。
とりあえず心配無いと言っておきましたが、何かしておけば
よかったでしょうか?



65 :卵の名無しさん:04/04/08 16:57 ID:eHVcZ0/p
ビソルボンは、
慢性膵炎の膵液排出改善、シェ−グレン症候群の眼涙分泌増加と唾液分泌増加の効果も認められている。
http://ww1.enjoy.ne.jp/~tamaoy/s-me.htm

66 :卵の名無しさん:04/04/08 17:35 ID:6uWsFIGQ
>>64
> とりあえず心配無い
ヲイ

>何かしておけば
> よかったでしょうか?
耳鼻科へ紹介

67 :卵の名無しさん:04/04/08 17:40 ID:r5fxmxJZ
》65
それは果たして本当に顎下腺かどうかが問題。
 柔らかくて可動性良好な頸部腫瘤ってことで内科で飼われてた患者で
MLだったことがあるし。心配だったら耳鼻科まわすかエコーしてみたら?

68 :卵の名無しさん:04/04/08 18:34 ID:G+C1tXQ7
可能性を考えれば限りないな
俺ならそのまま帰す

69 :卵の名無しさん:04/04/08 20:54 ID:ZeHyftQ8
>62
御遠征肺炎の可能性除去のため口腔・入れ歯清掃+摂食嚥下訓練。
遺漏・警備栄養の人はお口がインキュベーター状態。
残存歯牙のある人はさらに最悪。
口腔清掃+マッサージ+摂食訓練は手間はかかるが確実にQOL↑

70 :卵の名無しさん:04/04/11 13:13 ID:uL+cqgLn
クラリスロマイシンで過去SEのKr. 現在、除菌は保留中で
ランソプラゾールとスクラルファート

ランソプラゾールとアモキシシリンだけって保険はねられます?
一筆入れればOK?

あとアモキシシリン1500mg 2*MA→2000mg 4*NSって意味あります?
消化器の先輩はいいって言うんだけど
俺もこっちのほうがいいような・・・洗脳されたか?

71 :卵の名無しさん:04/04/12 23:38 ID:Ohs3Sk6r
脳外科の先生に質問です。

高齢のNPH疑い患者は積極的診断・治療の対象となりますか?
それとも経過観察で終わっちゃうんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

72 :62:04/04/13 12:57 ID:frfBf1s1
>69
サンクス!

73 :卵の名無しさん:04/04/13 22:42 ID:Lsow7jsa
IVHなど家族が拒否している寝たきりの患者、食事も拒食でとれず。口内炎が
ひどく、血清亜鉛や血清銅共に低値、こういう場合IVHでなくても微量元素
(ミネラリンまたはエレメンミックなど)をアミノフリードなどに混注して
良いのでしょうか、それとも問題ありますか、どなたか教えて下さいませ。

74 :卵の名無しさん:04/04/14 00:32 ID:jgfj9bi0
統計の入門書でわかりやすい本ないでつか?
これはよかった!とかいう本がありましたらおしえてくだちぃ
ヽ(´ー`)ノ

75 :卵の名無しさん:04/04/21 21:38 ID:dKIb047F
>73
レセプト的にはダメでしょ
ま PEGも当然拒否なんだろうから何もしなくていいんじゃないの

こんなこときいてくるんだから一般病院だと思うけど
そういうのは療養型も引き取りたがらないからね
先生がやるべきだ と思うならまず基本的方針について家族ともう一度
話し合うべきでしょうね

但しデータを改善させても状態が改善することにならないこともあるから
ムンテラのときは慎重な物言いをした方がいいでしょう

76 :LP(a):04/04/22 16:53 ID:tJQ2QzaS
勉強不足かもしれませんが、LP(a)は先天的遺伝的ものなので、一度取れば
いいのではないかと思うのですが、保険上3ヶ月毎に取ってもいいみたい
なのです。これは何か意味のあることでしょうか?先天的なものであれば、
何回取っても同じような値だと思いますが。

77 :卵の名無しさん:04/04/30 10:49 ID:AyRWV42B
そろそろあげ

78 :卵の名無しさん:04/05/07 01:43 ID:Fh6pO0mn
メンテナンス

79 :卵の名無しさん:04/05/11 14:47 ID:oHiwjwIa
外科系当直でバイアグラ飲んだ後の持続勃起がきたらどうすればいいですか?
泌尿器科医でなければ対応しないほうがいいのか、それとも なにか薬でもありますか?

80 :卵の名無しさん:04/05/12 20:45 ID:zn1Y5xhD
耳鼻科の先生に質問
当方、小児科医。発熱を主訴に来院し、鼓膜を見ようとしたが
耳あかが多くて見られません。簡単にさっと取る方法はない?

81 :卵の名無しさん:04/05/12 21:10 ID:iBEkv8mw
>>79

遅れて返事ですが、薬はありません。
ぐずぐずしてるとネクるので、さっさと専門医へ送って下さい。

82 :卵の名無しさん:04/05/13 22:25 ID:QgDY+/2N
>>79
αアゴニストをティムポに注射

83 :卵の名無しさん:04/05/13 22:26 ID:QgDY+/2N
>>73
褥瘡部位に10円玉に亜鉛華軟膏を塗って張っておく。


84 :卵の名無しさん:04/05/15 23:44 ID:I5EGX0Ad
>>71
禿髪性NPHなら殆どが高齢者だと思うので、
全身状態が良ければ年齢はそれほど気にせずに手術してる気がするけど...。
ただ、症状改善が非常に微妙なことも多いので、
バンバン手術するわけではないですが

85 :卵の名無しさん:04/05/17 22:59 ID:7Lb26XhM
>>80
遅れスレですまないが、耳垢を簡単に取る方法はないです。
鑷子で一部でも取り、なんとか鼓膜を診るしかないでしょう。

86 :卵の名無しさん:04/05/18 15:55 ID:8XgihaTw
>>85
お返事、ありがとうございました。
がんばって取ってみます。
ほかの小児科の先生はどうしているんだろうか・・・

87 :卵の名無しさん:04/05/19 00:37 ID:n3tzfwCe
当科、婦人科です。
私たちの国試のときは、ニューキノロンとNSAIDsは痙攣が起きるかもなので
禁忌、なのですが、実際はどうなのですか?
古い先生(というか上司)なんかは、高齢者じゃなきゃ大丈夫、とか言って使ってるし、
当院の内科Dr.も、「痙攣起きれば報告すればいいんでしょ、めったに起きないから
使っていいんじゃない。」と言っています。
それなので薬局からもストップがかかりません。
ここは田舎だから許されるのかなー、とか考えたりもします。
一般的にはどうなのでしょうか、お教えくださいませ。

88 :卵の名無しさん:04/05/19 01:03 ID:tlI5JR8V
キノロンとNSAIDSの日本における併用禁忌は
今日の治療薬か何かに一覧があると思います。
レボフロキサシンは副作用に腱断裂があるので
高齢者にはちと怖いです。ガチフロもあるそうです。
どちらにしろきちんとキノロンを使いこなせている
医師はほとんどいないでしょうね。

89 :卵の名無しさん:04/05/19 11:19 ID:+uJwmphp
>>87
そんな処方は現実にいっぱいある

90 :卵の名無しさん:04/05/19 22:54 ID:OgR5uYFQ
耳鼻科の先輩(40台)からの話です。
その先輩は扁桃炎or咽頭炎でニューキノロンを服用。
疼痛著明なためボルタレンを何錠も服用したそうです。
そして、飲み始めた夜遅く、気分不良とともに痙攣発作でガクガクブルブル・・・
十数分くらいで収まり、死ぬんじゃないかと思ったそうでした。
それ以降キノロンとNSAIDsの併用は絶対にしないと言ってました。

91 :卵の名無しさん:04/05/20 00:09 ID:tPCCnBDO
>>87です。
>>88-90先生方、いろいろありがとうございます。
>>90先生の先輩の先生によりますと、一緒に服用しなくても
やはり痙攣は起きるのですね…。
自分の身を守るためには、併用しないのが無難、というところでしょうか。
でもニューキノロンを使いこなせるようになりたいな…。

92 :88:04/05/20 00:27 ID:x1EFJ0Gc
使いこなす→キノロンの殺菌力が濃度依存性であること
とPAE効果が結構あることを理解して使うということ。
つまり本当は原則1回投与。
本当は市中肺炎empirc therapyにクラビット300mg/分3って
のは論外もいいとこ。
日本人でも腎機能正常の50才代までなら保険適応量を無視するなら
500mg/分1は最低限かな。
後は例えばレボフロキサシンがグラム陽性球菌用キノロン
で(結構黄色ブドウ球菌はMSSAでも耐性化してますが)
シプロキサンはグラム陽性球菌には効果なしというくらいかな。
後のキノロンは無視してOK。ちなみにレボフロキサシン以降
は結構レボフロキサシンと似たもの同士。

93 :卵の名無しさん:04/05/20 04:48 ID:/sP2asHC
>>92
横レスですが、たいへんためになりました。ありがとうございます。
便乗してひとつ質問よろしいでしょうか。
セフェム第4世代はどう使うのが正しいのでしょうか?

94 :卵の名無しさん :04/05/20 06:36 ID:nbsJhrTh
>>93
おいおい、そこまでいくとやりすぎw
2chで医学知識を学ぶ安易さを自覚しましょう
っていうか、こんな時間になぜ起きて2chしてるのだ?

95 :感染症屋 ◆mrxpenGq4. :04/05/20 09:46 ID:x1EFJ0Gc
88ですが、一応裏は2chなんでとってくださいね。
ちょっと手が空いてるので書いてみます。
いわゆる4世代セフェムは緑膿菌に抗菌力を持つ
中枢移行しうるセフェムとしての扱いです。
ちなみにセファロスポリン系それぞれは

1、中枢神経移行しない、2、腸球菌に抗菌力が弱い
ことが弱点。ただし3世代以降は中枢神経系移行します。

1世代:黄色ブドウ球菌用セフェム(抗菌力強い)
2世代:若干中途半端?
グラム陽性球菌用3世代(ていうか主にDRSP用):セフトリアキソン、セフォタキシム
緑膿菌用3世代:セフォペラゾン(こいつはCNS移行なし)、セフタジジム
4世代:緑膿菌に抗菌力もあり、グラム陽性球菌にもそこそこ、腸球菌は弱め

4世代の使いどころはFebrile neutropeniaのトップバッター
くらいでしょうか。後は緑膿菌をカバーするときでしょうね。

96 :卵の名無しさん:04/05/20 23:05 ID:bQ6PXlL9
87、91です。
>>92先生。ありがとうございます。
ニューキノロンが濃度依存性であることなどを考え、
(私は婦人科なので)クラミジアの骨盤内炎症性疾患などは、
クラビット300mg/分1あるいは400mg/分2などと使いますが、
薬局からは問い合わせが来たりします。(400mg/分2もあまり意味がなさそうですね…。)
膀胱炎ではじめに婦人科に来た時や、クラミジア感染症では
ニューキノロンを使いますが、
市中肺炎ほどにガツンと使う場がないような気がします。
本気でニューキノロンを効かせたい、という状況があまりない、というか、
気付いていないのかもしれませんが…。
ニューキノロンにしろミノマイシンにしろ、
妊婦や妊娠の可能性があるときも使えないので、クラミジアには
ジスロマックにしようかなあ、とも考えたりします。

97 :感染症屋 ◆mrxpenGq4. :04/05/21 01:26 ID:ykz2gOD/
>>96
クレアチニンクリアランスを計算してみると高齢女性
では300mg/分1でも十分だったりします。ちなみに
膀胱炎だとキノロンは腎排泄なので少量でも効果があ
る印象があります。ただ、キノロンの腱断裂が怖いので
高齢者には私は使用したくありません。
また、すくなくとも市中感染の膀胱炎でカバーする必要が
あるのは主に大腸菌なのでセファロスポリンでもいいよう
な気がします。

クラミジア→ジスロマックはいいですね。
淋病患者にはついでにクラミジア狙いでジスロを
併用します(地区によっては査定されてしまいましたが)。
おっしゃるとおり、妊婦さんではキノロン、テトラサイクリン
が使用しにくいですね。

しかし、内服キノロンはこの保険適応量、使用法でどう
使えというのかよくわかりません。






98 :卵の名無しさん:04/05/23 11:12 ID:DobImWUQ
どうもよく分からないのだけど、Barret上皮と異所性胃粘膜とはどう違うの?
Barret上皮は扁平上皮が変わったもので異所性胃粘膜はもとより胃粘膜なんだろう
けど、biopsy標本でその違いはわかるもんなの?

99 :卵の名無しさん:04/05/23 12:03 ID:29WLehgM
眼科の方にご質問です。
瞳孔部分が割れているような症状って何ていうのですか?
患者の話からみて先天性のものらしいのですが…

100 :卵の名無しさん:04/05/23 12:11 ID:ue6YGwgR
99
虹彩コロボーマ

101 :わらいねこ ◆JHeWONDERs :04/05/25 21:46 ID:UCYDm5hp
>>98
組織所見だけでは区別は難しいような気がしますね〜
臨床所見も必要かな。

102 :卵の名無しさん:04/05/25 23:16 ID:mVDUFRmH
パラコートに拮抗薬ができたって聞いたんですけど本当ですか?

103 :窓際外科医:04/05/26 10:28 ID:jDSs83qG
>>98
バレットは異所性胃粘膜とは違うだろ?
食道粘膜欠損部の再生仮定で出現する円柱上皮と記憶している。
違えば訂正希望。


104 :窓際外科医:04/05/26 10:29 ID:jDSs83qG
>>90
絶対併用しないためには
インドメサシン湿布などの外用薬を使っていないか、
きちんと問診することが必要ですね。


105 :98ですが..:04/05/26 17:12 ID:o0coD4RL
つたない記憶で申し訳ないのだけど、胃も単層円柱上皮で覆われて
いるんじゃなかったっけ??
だもんで、胃の円柱上皮とBarret上皮の円柱上皮って区別できるのかなぁ
と思ったのだけど。


106 :わらいねこ ◆JHeWONDERs :04/05/27 23:21 ID:jbV+H7fv
上皮だけで判断するわけではないので…。てか出来ないし。

通常、下部食道か上部なのか、周囲の粘膜が再生を示唆するかどうか、
あとは臨床がBarretと判断してるのかどうかとか。
そういう事を含めて判断します。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)