5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

糖尿病 スレッド3

1 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/11/22 19:49 ID:fKIMTRXe
パート1 http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1016274542/l50
パート2 http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048826240/l50

糖尿病に関する事はこちらへどうぞ。

2 :卵の名無しさん:03/11/22 20:10 ID:8jl79MTK
初の2げと あ、早かった?

3 :卵の名無しさん:03/11/22 22:01 ID:AIMe++F/
3


4 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/11/24 15:03 ID:BAGqN7ci
4回打ちの人は、そのままランタスはを眠前に打とうと思っていますが
5回打ちの人は、どうしましょう?
朝に打ったほうがQOLにいいですよね?

4回の人も朝に打てば、打つ時間は3回になっていいですよね。
悩みますね〜

5 :卵の名無しさん:03/11/27 00:15 ID:0ridoskF
強化インシュリン療法で、HbA1c6.0ぐらいだと、低血糖が起きる。
と前レスで見たが、どの位の頻度で起きるのだろうか?
漏れは今年5.9〜6.2の間にて推移しているが、まだ1回しか起きてない。

6 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/11/27 01:29 ID:IAqINC/h
>>5
インスリンの総量はどれぐらいですか?
できれば、そのうちわけも教えてください。

かなり多い量打ってて、低血糖起きないのは考えにくいですね。
2型の肥満型なら考えられないこともないですが、
1型ならまずないと思いますが。。。。

7 :卵の名無しさん:03/11/27 22:06 ID:6ep2L4HZ
>>6
>1型ならまずないと思いますが。。。。

ないことはないですよ。
細かく自分で考えて微調整して打てる人は低血糖もなく、A1c 6を
キープできてる人が結構、います。

もちろん、そういった中には低血糖症状が鈍っちゃって、感じなく
なっている人も紛れ込んでるので要注意ですが。

8 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/11/27 22:58 ID:IAqINC/h
1型にも色々タイプがありますが、
やはり完全枯渇タイプは、どれだけ頑張っても揺れてしまうような気がしますが。

確かに、結構少量の4回打ちで安定していたりする1型もいますが
低血糖回数が0とは、ちょっと考えにくいと思います。

9 :卵の名無しさん:03/11/28 09:02 ID:yJ2hDeuD
>>8

なんで、そんなにT1DMに低血糖を起こしたがってるのか知らないけど、
自分の経験の範囲内でしか考えられないあなたって・・・。
あなたには妊婦の子たちの管理なんてできないんでしょうね。

10 :8:03/11/28 09:04 ID:yJ2hDeuD
失礼。
×妊婦の子
○妊娠中の患者さん

11 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/11/29 19:48 ID:d4FuBD/p
そうかもしれません。
私は、いちおうなので。。
専門医ではありません。
しかしGDMは、たいたいコントロールが良くなりますね。
低血糖も高血糖もなく。
1型妊婦も、はっきりした動機づけができるので
悪かった人も劇的に改善するケースを良く経験します。


12 :卵の名無しさん:03/12/01 00:04 ID:JV7nzDF/
インシュリンの総量は、朝R8単位、昼R6単位夕、R9単位、就寝前N17単位です。
2型の多少肥満型です。肥満型は低血糖を起こしにくいのですか。>>5です。

13 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/12/02 00:12 ID:FHg5d9rc
一般的に2型の肥満型は、いつもと同じ位の食事であれば
低血糖は起こりにくいです。(1型にくらべ)
5さんの場合だと低血糖ないのもうなずけます。
ただしご飯食べずにインスリン打つと、もちろん低血糖になります。
ただ肥満型の2型の人は、そもそも自己インスリン要らない人の方が多いので
もう一度食事療法と運動療法を見直したほうがよいでしょう。

逆に1bとかの1型だと、50〜60以下の血糖がなくHbA1c6%以下にするのは
私にはできません。
ただ確かにインスリン分泌もなくGAD陽性で、
4回打ち位で結構うまくコントロールできている人もいます。
ハネムーンでなく。

14 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/12/02 00:12 ID:FHg5d9rc
5さんじゃなくて12さんでした。

15 :卵の名無しさん:03/12/05 15:15 ID:ZIRor1XB
既出かもしれませんが、ランタスとSUの併用ってありなのかしら?

16 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/12/05 21:22 ID:0M2rXygS
アマリールとランタスの報告が多いですね。
私は結構現在もSU剤とインスリンの併用してるので違和感はないですが、、
インスリンの総量は減りますね。

17 :卵の名無しさん:03/12/09 23:08 ID:FhMpn+Yl
最近年齢のせいか、ダルイ。
もしかしたら?と思う。
どうすれば防げるのでしょう?
集団健康診断ではシロですが・・・。

18 :卵の名無しさん:03/12/09 23:40 ID:BYomZ1yG
>>16
う〜ん、どっちも同じメーカーか。眉唾かな。
基礎分泌をランタスで支えて、アマリールで食後の分泌を促す...やっぱ
り無理な説明っぽいな。ファスティックとランタスなら分からないでもない
が...

19 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/12/10 01:46 ID:3Wjl4+Hy
>>17
太らないように心がけたら良いのではないでしょうか?
暴飲暴食は避けて、運動をするとよいでしょう。
あたりまえですが...

>>18
ランタスとファスティックはとても良い組み合わせですよね。
保険が通るのかどうかが問題ですね。
でも、私は今のところその処方の予定はないです。

20 :卵の名無しさん:03/12/10 09:12 ID:7IgCCNpi
>>19
やるんだったら、ランタス+超速効インスリンだろうが、4回打ちになると、
非常に面倒だよね。2型でやると、患者の生活上の支障があるだろうし、太
るだろうな...

21 :卵の名無しさん:03/12/10 09:32 ID:AzHsEZ8b
全外来患者HbA1c<7.0%がとりあえずの目標。じじ医さえいなけりゃ、楽々、
クリアの目標なんだが...

22 :卵の名無しさん:03/12/10 15:57 ID:TOUaMSdh
>>18
どちらかと言うと就眠時に中間or持続型のインスリン打って、朝食前血糖を下げてSU剤の
効き目をよくしようってことじゃないの?
よくSU剤の2次無効対策に10年以上前からNPH使ってやってた方法だけど。


23 : ◆JWPaeN65Rw :03/12/11 01:03 ID:/v18BxX9
>>22
そのとおりかも知れません。

>>23
全患者HbA1c<7.0%はちょっと難しいかもしれません。

2型でバンバン ランタスがでるのは確かにちょっと考えものですよね。

24 :卵の名無しさん:03/12/11 03:28 ID:vDTyFfXQ
>>22
ああ、そういう裏技的なインスリンの使い方聞いたことあるなあ。しかし、その
治療法の本質は、就寝時の基礎分泌の補助であって、糖毒性の軽減によるSU剤
の効果増強なんじゃないのかな。その程度ならBGで事足りるって感じもするん
だが。

25 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/12/13 21:10 ID:tWej9jE+
12日に使えるようになったはずだけど。
もう使った先生いますかね?

26 :卵の名無しさん:03/12/17 19:50 ID:mpJ9wmh5
>>25
今日、MRによる説明会を行いました。NPHの x0.7-0.8 で使わないと行けないのが
微妙ですね。

27 :卵の名無しさん:03/12/17 19:53 ID:mpJ9wmh5
武田薬品の症例検討会のサイトがありますが、症例として、急性合併症の
提示がありました。典型的なLAの症例だと思ったのに正解率は30%。5
0%のDrはNKHCを選択していましたね。ちょっとビックリ!

28 :卵の名無しさん:03/12/17 22:27 ID:+NOBKbyd
>17
蒸し返すようであれですが。

健診でシロといっても
検尿のみで尿糖陰性というのは当てになりませんよ。
血糖値は如何ですか?

また空腹時の血糖値が基準範囲内でも
案外食後に高血糖になっているかも。

もういちど結果をよく見直してみましょう。

もちろんだるさの原因は血糖ばかりじゃありませんので念のため。

29 :卵の名無しさん:03/12/18 14:43 ID:cF1pCHRW
ttp://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/index/type_part.html

30 :卵の名無しさん:03/12/18 14:43 ID:cF1pCHRW
誤爆しました。失礼しました。

31 :卵の名無しさん:03/12/18 21:47 ID:/9DWA2kX
専門医試験受けた方どうでしたか?
今年は、75%ぐらいの合格率らしいですが・・

32 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/12/19 01:10 ID:etrv+tGB
>>26
1型でNの2回うちの人をランタスの1回打ちにすると
少し減量が必要ですかね?
Nが1回の人はそのままの量でいこうと考えていますがどうでしょう?

>>28
そうですね。
朝食前の尿糖が陰性でも、全然わかりませんね。
やはり血液検査が必要です。
逆に尿糖陽性でも糖尿病でない人もいますからね。


33 :卵の名無しさん:03/12/19 01:43 ID:ZlWyUa2j
>>32
2回うちか、1回うちのどちらかはデータがないって、言っていましたね。
うちは専門医じゃないので、どちらにしても1型はたぶん扱わないと思う
のですが...lisproが出たときもRからの投与量の変更が若干必要でし
た。そういう感じじゃないでしょうか?

34 :17:03/12/19 01:59 ID:X9pwHfED
>>19 >>28
遅れましたが、レスありがとうございました。
運動は、普段から歩くようにしてるんですけど。
暴飲暴食は好きw

35 :卵の名無しさん:03/12/21 14:04 ID:BuPACPh3
暴飲暴食はだめ!!

36 :お願い:03/12/25 12:13 ID:2LcgJPKP
55歳婦人。糖尿病で片足を膝から下切断とされてしまいました。
京都市内に住んでます。切断せずに治療できる方法があると聞いています。
強酸性水とか使って治療される病院を教えてくれませんか〜(TeT)/
本人必死です。助けてよ〜
まじで

37 :卵の名無しさん:03/12/25 22:37 ID:90WIupEC
切断はなるべくしたくはないけどねぇ。
壊死しちゃってたら仕方ない罠。

他の医者にも診てもらったら?

38 :卵の名無しさん:03/12/26 17:03 ID:j0Ta51Fv
>>36
既に壊死しているのなら、結構、上で切らないと、また断端から壊死してくる。
血管増殖因子を使う治療法が、治験段階じゃなかったけ?

39 :卵の名無しさん:03/12/26 20:15 ID:S4gLHHk1
ランタス、ランタス、ランタスっと、2型の二次無効はランタスに落ち着くんじゃ
ないのかな。Aventisはどっちでもいいんだが、インスリン1回打ちでなんとかな
るのなら、メリットはありそうだが...

40 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/12/31 00:44 ID:p9QHVj7V
>>39
とてもいい薬とは思いますが
2型の肥満患者さんに、SU剤が効かないからって
ランタスが、どんどん処方されると心配です。
肥満を助長して、macroangiopathyが進みそうです。

私は1型の人は、すべて変える予定ですが
(CSII は変えませんが)
今の所、2型は、高齢の人のみ使う予定です。

41 :1gata:03/12/31 00:49 ID:g44IssF6
>>40
ランタスの副作用について教えてください

42 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/12/31 01:08 ID:p9QHVj7V
本とか何も読まずに書いているのであてになりませんが。
もしかしたら嘘を書いているかもしれません。
低血糖以外の副作用は、あまりないのではないでしょうか?

そもそもインスリンは、低血糖あまり副作用がないですよね。
(体重増加もありますが)
その他のインスリンと同程度の頻度で、同じような副作用じゃないでしょうか?
アレルギーとか肝障害とかが、たま〜にある程度じゃないでしょうか?

43 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :03/12/31 01:09 ID:p9QHVj7V
↑低血糖以外の副作用があまりないですよね。

でした。

44 :1gata:03/12/31 03:09 ID:4l7q2ZLT
>>42
ありがとうございます(^^)

45 :卵の名無しさん:04/01/01 01:02 ID:fIpuWkKb
もしかしたら発疹あるかも。痒い・・・ってあけおめ

46 :卵の名無しさん:04/01/02 11:46 ID:cdCnvtkI
2週間前から本格的に糖尿病の治療に取り組み出したばかりです。
で、食事療法の一環にグルコデザインを飲んでみようかと
思うのですが、現在インシュリン注射(16単位)を
しているので低血糖等の問題はないでしょうか。

ちなみに、
 ♂43歳、78キロ、HBA1C:8.0(11月時点)、
 合併症はなし
です。

47 :卵の名無しさん:04/01/03 16:33 ID:fqEw1Tc3
グルコデザインって何?

48 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/01/04 04:00 ID:nqXiw0CE
>>46
小麦アルブミンで、糖質の消化吸収を穏やかにするといわれている健康食品の事ですか?
単独では低血糖はないと思いますが、インスリンとの併用ではもちろん低血糖の可能性はあります。

それよりも。
身長が書いてないので、はっきりしたことは言えませんが、
78kgの体重を72kgにする事が大事だと思います。
わざわざ高いお金をだしてそのような薬は買わなくていいと思います。
インスリン離脱できる可能性も高いと思います。

49 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/01/04 04:01 ID:nqXiw0CE
すみません72kgという体重は適当に書いています。
ダイエットが重要という意味です。

50 :卵の名無しさん:04/01/04 04:26 ID:C6NzHjO2
>>40
ランタス、高齢者から導入って方法もいいかもね。低血糖を起こしにくい、
利点は導入しやすいなあ。

51 :卵の名無しさん:04/01/04 08:06 ID:vLyHgzmB
>>48
高いお金を払ってもダイエットはしたく無いのでしょうね

52 :46:04/01/04 16:34 ID:lnVcVHZe
>>48&49
お返事ありがとうございました。
ご指摘の通り、グルコデザインは小麦アルブミンで、糖質の消化吸収を
穏やかにするといわれている健康食品のことです。
4,5年前、HbA1Cがまだ境界値レベルだった頃に3か月程飲んで
みましたが、面倒になって辞めてしまいました。
(で、効果は?です)
身長は170cmなので、標準体重から考えるとダイエットした方が良い
と、かかりつけの先生(糖尿病専門医)からも言われております。
ともあれ、今は、ダイエットに励もうと心を入れ替えて、この冬休み中、
一日30分から1時間はウォーキングしてます。
今後も引き続きダイエットがんばりますので、アドバイスありがとう
ございました。




53 :卵の名無しさん:04/01/06 22:00 ID:KSpdWfkJ
http://www.tv-tokyo.co.jp/kusuri/backnumber/074.html

酸素でダイエット
体内に取り込まれた酸素は赤血球によって身体全体に運ばれ、
1つ1つの細胞で消費される。
酸素を多く血液中に取り込むと、細胞の代謝が活発になり、 ダイエットにつながる。

MISSION2『酸欠空間を避ける』
大気中の酸素濃度は21%。しかし最近、身近な場所で酸素が減ってきている。


□酸素濃度が下がると起こる症状

酸素濃度 20%   手足の痺れがでる人もあらわれる
酸素濃度 19%   動悸、息切れ、めまい

酸素濃度 18%   安全な限界 思考能力の低下、計算能力の低下 高山病の症状


□身近な場所での酸欠空間  3LDKの一般家庭で調査

窓を開けて換気が行き届いた状態   21.0%
窓を閉め、冷暖房をつけた状態で10分後   20.3%
その部屋で3人の人が1時間過ごしたところ   18.0%

キッチンで換気扇を止め、3つのガスコンロを使用   18.0%

コンロの真上   12.0%

54 :卵の名無しさん:04/01/15 00:31 ID:x5XO2myZ
保守

55 :卵の名無しさん:04/01/15 22:37 ID:4vgDsD0R
保守?

56 :age:04/01/15 23:17 ID:GJ4gfzI9
ランタスの使い捨てタイプの注入器、単位合わせが硬くて使いにくいです。
空うちは安全のためには必要でしょうけど省略しちゃう患者が多そうな予感

57 :卵の名無しさん:04/01/16 21:55 ID:Fb86Oupm
あれは指示された単位にあわせたまま動かさないのが基本でしょ。
だから下手に動かないように硬いんだと思ってたけど。

58 :卵の名無しさん:04/01/17 15:28 ID:9urjKI01
>>57

ん?
>>56は空打ちしない患者が増えるってことを問題にしてるんでしょ。

59 :卵の名無しさん:04/01/18 13:46 ID:yWfLtcKv
>56
ちょっと押してまた引っ張ればいいんじゃないかな?
ダメ?

60 :卵の名無しさん:04/01/18 14:16 ID:ywoGqjXJ
ランタス(デジタル表示のやつね)を左利きの人が使うと
数字がひっくり返ってわかりづらいと思うのは
私だけでしょうか?

61 :56:04/01/18 14:35 ID:iM/LQ3ci
ランタスの取り扱いマニュアルもMRさんも2単位の空打ちをすすめてるけど。
あれは患者さんからも看護師さんからも不評です。
59さんの方法はよさそうな気がするけど、注入量は狂わないのか気になります。
ランタスの中身でフレックスペンがでないかなぁ。

62 :卵の名無しさん:04/01/19 18:26 ID:kR52hJuH
現在42歳で25歳の時に健康診断で尿糖が少し出て、その後も月に1〜2回
くらい食後に出ることがるので8年前にブドウ糖負荷を受けて「完全な
糖尿病ではないが境界型だから減量しなさい」と言われました。
母親が2型糖尿病で家系的なものがあるようです。

当時は170センチで85キロ、現在は60キロです。ちなみに6年前にもう1度
別の病院でブドウ糖負荷を受け「まったく正常です」と言われました。

現在は自主的に年に2回血液検査を受け、空腹時血糖は80前後ですが、
深酒した翌日や激しいストレスを受けた直後、食後に尿糖が少し
出るようです。食事と運動に気をつけると共に、糖分の吸収を緩やかに
するというギムネマの錠剤と、亜鉛などミネラルの錠剤などを服用しています。
このギムネマやミネラルの服用は、医学的にみて意味があるのでしょうか?
それとも、気休め程度でお金の無駄なのでしょうか?

63 :卵の名無しさん:04/01/19 21:22 ID:rhd8s2mq
>>62
えと、ギムネマって甘味が無くなるやつだっけ?
αI阻害薬を説明するたびに、「昔、流行ったダイエット食品で似たのがあったのだけどなぁ」と
名前が思い出せなかった。

ギムネマが高いようだったら、飲んでる事をかかりつけ医に言えば似た作用の有る薬を処方
してくれると思う。

そんな私は、専門外ですが。

64 :62:04/01/19 21:38 ID:VLCugZMH
>63
ありがとうございます。ギムネマは「腸からの糖の吸収を緩やかにする」
そうで、ミネラルに関しては亜鉛やクロムなどの不足が糖尿病の原因に
なるということで、あくまでも私自身の素人判断でやっていることです。

母親が目の方に合併症が出ていることもあり、眼底検査などを年に1度
やっていますが、これも医師が「そんなに心配ならやっておいた方が」と
いう感じです。ただ、この検査をしている某市立病院で5年ほど前に、
検査する担当医がいつもの方と違った時があり、その時の方は私を
完全な糖尿病と勘違いして「年齢のわりに血管に蛇行があります。
このままでは数年以内に糖尿病性網膜症になる可能性があります」と
言って、私が「境界型ではあるが、まだ糖尿病ではないと言われたのですが」と
説明すると、「ああ、それなら問題ないです」という、こちらからすれば
(゚д゚)ハァ?という“事件”があって、それ以来よけいに神経質になっている
ような気がします。

そんなわけで、もしかしたらお金を無駄にしているのではないかと思い、
質問させていただきました。

65 :ギネ:04/01/20 20:27 ID:U4FEbXqm
アクトスって使えますか?

66 :卵の名無しさん:04/01/20 23:18 ID:REed9AbY
>>64
貴方はコンプライアンスの良い(諺で言う「打てば響く」)患者さんです。
一般的に医師は「この症例は、過去の○○さんに似てるから、同じような経過を辿ったら
こう言う経過をとるな」と思って説明をしたり、経験が無くとも「統計上(種類があって信頼度も
違うものですが)はこう言う経過を辿ってたな」と思って説明してるのですが、患者さんにとっては
「俺は成ってないし」と言う思いが先にあって、こちらが加療上必要な自己管理と思って説明や
紹介をしているのに、拒否をしたり症状が出るまで自己管理を放棄することが少なくありません。
このコンプライアンスの悪さが、糖尿病治療の最大の壁かと思われます。
特に、2型糖尿病になる人にはこの気質の方が少なくない。奔放な方ばかりではなく、
所謂、仕事人間みたいな真面目な方も居るのだけど、目先の結果で優先順位をつけてしまう。

今度、糖尿病の専門外来で待合室で患者さん同士で話し合う事があったら、慢性合併症に
ついて説明してください。「進展したら、もう遅いんだ」って所を特に…

あと、糖尿病性網膜症についてはHbA1Cとの相関関係の統計がありますので、手元に資料が
ある時にチョコッと書いときますかね。専門の先生で、書ける人が居たらお願いします。
確か、6.2%か6.8%を境にでガラッと予後が変わる統計です。

67 :卵の名無しさん:04/01/20 23:55 ID:8f/frqXz
23才女ですが、半年ほど前から尿があまいようなへんなにおいがします。
P科にかかっていて複数の薬飲んでいるのでそのせいかもしれませんが、
身長158体重70なので糖尿かもと思いました。
尿ににおいのつく病気ってありますか?教えて下さい


68 :67:04/01/21 00:01 ID:DIcQ8VXl
質問すれがあったんですね。
そっちにいってみます。
失礼しました。

69 :62:04/01/21 20:58 ID:WMShXayq
>>66
丁寧な解説をありがとうございました。私は臆病者なので、境界型と診断され、
母親が発病したことで必死になって減量し、現在でも毎食後に必ず30分歩き、
毎日最低でも1万5千歩は歩くなど、自分なりに努力しているつもりです。

ただ、医学的に誇張された健康食品などで無駄なお金を使うのは本意ではないので
健康雑誌などで言われているほどの効果がクロムやギムネマといったものにあるのか
医師の方々のご意見をお聞きしたかったわけです。もう少し年をとったら完全な
糖尿病ということになるかも知れませんが、私の場合は極端にストレスが溜まると
少しではありますが尿糖が出るようですので、あまり神経質にならずに睡眠、
食事、運動、過度のストレスなどに注意して自己管理していきたいと思います。

70 :卵の名無しさん:04/01/28 05:54 ID:OG9nL0qj
一応あげときましょう

71 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/01/29 23:06 ID:Sw7bL9JT
>>60,61
ランタスの注射器は確かに不評ですね。
私は1月から処方を開始したので、
2月には、とりあえず患者の評価を聞く事ができます。
とても楽しみです。
12月から開始した先生方。どうですか?

>>62
肥満歴があるようですが現在痩せているようですね。
コントロールはよさそうですね。
あまり健康食品に偏るのはよくないと思います。
信頼のできる主治医と相談してみると良いと思います。
定期的な内科受診は忘れないで下さい。


72 :卵の名無しさん:04/01/29 23:53 ID:D5XeY4Dx
糖尿病の正しい知識のない医者がランタス使うせいで、合併症が激増する
ヨカン。
おまえら、1回打ちでは「決して」DMは良くならんぞ。


73 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/01/30 08:00 ID:v3rpO4dp
テレビで遺伝子工学で、人のインシュリンが生産出来るようになった、って言ってたらしいけど、そんなのもうあるの?

74 :卵の名無しさん:04/01/30 11:50 ID:3rF8qDQ7
>>71
DM病棟出入りしてた程度ですが、看護師が「あれ、硬くてお年寄りには押し切れない人も
いるかも」とか「(具体的な所は忘れたが)セットするまでが煩雑でお年寄りには出来ない人も
いるかも」ってのを話してるのを効いた事があるなぁ。

CSIIじゃないとコントロールがつかないって人に使えて、非常に好感触だったのですが。

取り敢えず、updateが出てからじゃないと、やっぱり不安だしと、それ以外の選択枝がある人
には使ってないみたい。

とりあえず、インスリン処方は慣れないと(実際にモノを手にとってカチャカチャと自分で
しばらく弄ってないと)やり辛い。「このペン、どの針が使えるんだっけ?」とか、このSMBGの
機械のセンサー部分ってどれ?と患者さんの持ってるものを見せてもらいながら処方した
記憶が…。ウチの病院のオーダリングシステム、インスリンが決まったらペン等の種類を
絞り込んでくれたらいいのに。

75 :卵の名無しさん:04/01/31 16:49 ID:LxNIgWKF
高血糖(200〜300程度)だと無性にムラムラして
職場などでもついトイレでオナニーしてしまうのですが
こうした症状は既知ですか?
ちなみにIDDM歴20年25歳男です

76 :卵の名無しさん:04/01/31 23:24 ID:+rXVljBa
>>75
糖尿ってインポになると思ってたよ

77 :75:04/02/01 02:13 ID:ljTIOfWo
>>76
低血糖気味だとインポになるよ

78 :卵の名無しさん:04/02/01 09:42 ID:TlpcIm8+
>>76
それは、高血糖自体とは関係なく、慢性合併症の内の神経障害が自律神経に現れた
際に見られる症状。

79 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/02/01 22:02 ID:Tqqr1LKo
>>74
どのペンも、針はマイクロファインプラスで使えると思います。
SMBGは、機械によってセンサーや穿刺針が違うので確かに覚えるのが大変ですね。

>>75
初めて聞きました。
今度、仲のいい患者さんに聞いてみたいと思います。

80 :卵の名無しさん:04/02/05 22:46 ID:ysYmqDEh
ランタスキット回収age

81 :卵の名無しさん:04/02/06 10:09 ID:aghU7QPo
既出かもしれませんが、過去ログが読めないためお尋ねします。

腎症第2期の方に対するアルブミン精密定量が減点されました。
理由は、糖尿病性腎症の病名確定一年以上のためです。

私としては納得しがたいのですが、皆さんのご経験、ご意見拝聴希望。

82 :卵の名無しさん:04/02/06 14:49 ID:vCEaVwbU
>>80
使おうと思ったのに自主回収か。インスリンキットの必ず通る道だよな。
1か月以内に回収できないとさらにペナルティー。1か月で回収できる
はずもないのだが...

83 ::04/02/07 00:44 ID:QMjoCj5t
1型で基礎分泌枯渇の人はランタスどれぐらい打っているのでしょうか?

84 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/02/07 01:04 ID:7NbgWS/I
>>80
今日、アベンティスの人が来て、回収の事を言ってきました。
うちは、まだ1型の人にしか使っていないので、
キットではなく、カートリッジだったので影響がありませんが・・・
1型は1単位刻みが必要なのでカートリッジにしています。

>>83
それは人によって様々だと思います。
私は今の所3人変えましたが、平均20単位位ですかね。
今後、その結果を報告します。
今の治療で、うまくいっている1型の人は、変えずに様子をみるって言った人が
多かったので変えていない人の方が多いです。

85 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/02/07 01:14 ID:7NbgWS/I
>>81
糖尿病性腎症疑い ではないと通らないと思っていました。
尿Albは、私はあまり測らないのでよく知りません。
患者が測ってくださいと言われれば測りますが。

ご批判も沢山受けそうですが
動脈硬化性の腎症でもでたり、血糖コントロールが悪いときもでるので・・
最近は敏感な定性でも十分な気がちょっとするのです。
(結構可逆性な印象が。)
でも、もう少し測るようにします。


86 ::04/02/07 02:12 ID:F11PnX2b
>>84
私は1型ですが本当にランタスを24時間もたせる為にはNと同量では全然たりない
ないというのが使ってみた感想です。
N12でしたが、ランタス24ぐらいまでいきそうです。


87 :81:04/02/07 02:29 ID:DYnGzAaK
>>85
ありがとうございます。
ご指摘のとうり、可逆的です。
だからこそ、基準値以上になってもまた測る必要があると思います。

疑いだけにして、病名確定なんかしなきゃよかった。
第2期糖尿病性腎症(試験紙法尿蛋白陰性)なら完璧なのかな。

88 :卵の名無しさん:04/02/07 20:28 ID:XvtVwCI3

私は、37歳の男性です、昨秋DMと診断されました、血糖値空腹時でも250
、食後は350を越えていました。 Ha1cが、12,5でした。あきらかに太りす
ぎで典型的な2型です、トイレは1〜2時間に一回行き、足はつりまくり、の
どは渇きまくりジュース飲みまくりです、トイレには、白い結晶のような物が
たまり、手足にはほのかに痺れもありました。しかし、まだ子供も小さくお金
も要りますのでまだまだ働かなければなりませんので入院して節制しましたと
ころ、先日、主治医の先生に糖尿病卒業やな、と言って頂きましあた、血糖値
は食前後共に正常、何より嬉しかったのがa1cが、5.1だったのです、発病
してから40キロ入院してから10キロ合計50キロ痩せました、それでも平
均体重までまだまだ30キロあります、これからもがんばります。




89 :卵の名無しさん:04/02/07 20:50 ID:qx2teqvx
>>88
下手、モノ書きに向いてないよ。

90 :卵の名無しさん:04/02/07 20:55 ID:vgH+EIZ0
>>81 >>85
尿中アルブミンは可逆的です。血圧よくすると特にいい。
200mg/gCreから正常化することもありました。
「糖尿病性腎症の疑い」あるいは「「糖尿病性腎症(早期)」
とすれば削られることはほぼありません。

91 :卵の名無しさん:04/02/07 20:56 ID:XvtVwCI3
>>89
どこが?


92 :卵の名無しさん:04/02/07 21:00 ID:XvtVwCI3
>>89
物書きに向いてるやつしか書いたらあかんのかい、ちゃちゃいれんな

93 :卵の名無しさん:04/02/07 21:04 ID:qx2teqvx
>>91
>>92
もうちっとましなネタ出せよ。
そんな簡単に「糖尿病卒業」なんて云う医者実在したら、かなりの藪だろ。

94 :卵の名無しさん:04/02/07 21:29 ID:XvtVwCI3
>>93
ましなネタ?嘘書いてるて言うんかい、ほんまのこと書いてるねん、
これも一つの闘病記やろ、経験談書いて何が悪いねんな、医者医者
言うても第3者やろ、実際この年で糖尿病て言われたものの気持ち
わかるんかい。

95 :DM歴(発覚後)一年、36才:04/02/07 21:33 ID:qx2teqvx
>>94
俺自身そうだから、よく判るよ。
それだけに、半年で卒業なんて云われると
疑わざるをえない。

96 :卵の名無しさん:04/02/07 21:37 ID:XvtVwCI3
>>93
もう一つ、わしの主治医の名誉の為に言っておくが、卒業て言ってくれたんは
 わしが、よく節制してがんばってることの労をねぎらって下さったんや、
もちろんわしも、糖尿病がそんな簡単な病ではないことぐらいわかっとるわい



97 :卵の名無しさん:04/02/07 21:47 ID:XvtVwCI3
>>96
医者と思ってたわ、あなたを、だからかっときたんや、患者さんなら
半年で、卒業と言う言葉に反応された気持ちはわかります。
僕自身書き込みに2型と特に書いたのはそれがあるからなん、1型の方
には申し訳ないが2型だとあきらめないで努力すれば、ここまで改善する
者もいるっていうことを書いて、励ましたかったのですわ。

98 :卵の名無しさん:04/02/07 21:50 ID:XvtVwCI3
↑ <<95でした

99 :DM歴(発覚後)一年、36才:04/02/07 21:57 ID:qx2teqvx
>>97
疑ってすまなんだ。m(_ _)m
「糖尿卒業」と云う言葉につい反応してしまった。

一寸すれ違いしてしまったけど、お互い頑張りましょう。

100 :卵の名無しさん:04/02/07 22:11 ID:XvtVwCI3
>>99
こちらも申し訳ありませんでした、あなたも頑張って下さい、私もまた
気を抜くと数値が上がりかねないので気はぬけません。がんばります

101 :卵の名無しさん:04/02/08 00:41 ID:L8NHytRp
>>88
前半部分読んでるときは「こりゃ透析にまっしぐらだな」と思っただけに後半部分は驚いた。
こんな患者ばかりだったらいいんだけどな、半年でここまで回復するのは珍しいだろう。

102 :卵の名無しさん:04/02/08 00:55 ID:AcDvYXwZ
>>101
いや、こういう風に回復する患者さんは若い人に多いんですよ。
初診A1c 13.5 でインスリン導入、まじめに続けて2ヶ月もせずにインスリン離脱。
食事療法と運動療法を続けて見違える程スリムな体になって、半年後にはA1c 正常値。
まじめにやれば多くの場合そうなります。2型糖尿病の場合の話ですけど。

103 :卵の名無しさん:04/02/08 12:36 ID:jtfr/xR5
っつうか、急速に改善させすぎ。
網膜症があったら、確実にあぼーんしてる速さだよ。

104 :卵の名無しさん:04/02/08 17:10 ID:AcDvYXwZ
という風に言う方がいるので、初めに眼底写真撮ってすぐ眼科にもみせることにしてる。
どうやってインスリンを使ってるか、どういう血糖の時にはどういう風にするか教える。
患者さんが自分で血糖を良くするように動いてくれるようになるんです。
HbA1c 13→10→8.5→7.3→6.8→6.4→6.0→5.7→5.5 っていうのが私の理想です。
もちろん経口剤なしで。
急速な血糖改善で網膜症が悪化するって言われるけど低血糖に気付いてないだけじゃないの?
ってそんな風に思ってますけど、末梢神経障害が出てる時はのんびりやりますよ。

105 :卵の名無しさん:04/02/08 22:27 ID:9MmLy0vI
初発DMでHbA1cが元々13くらいあると、入院させて食事療法を徹底させると、
ゆっくり血糖を下げてきても平気で2とか3下がってしまう。
もちろん眼科受診させておくけれど。それで出血してしまうのは「しょうがない」
ことでは?これだけ世の中にDMについての情報が溢れているのだから、
初期のうちに対応しなかったのは自己責任(検診の有無も含めて)。
まあ、実際血糖下げすぎて網膜出血した症例はみたことないけど。

106 :卵の名無しさん:04/02/08 23:16 ID:AcDvYXwZ
外来でSMBGさせてインスリン始めると患者さんがいろいろと気付くんです。
食事がこうだとこんな風に血糖が上がる、運動すると血糖さがるぞ、って具合に。
それで、自分で、考えてしっかりやり始めるんです。
食事療法とか運動療法とかは人から強制されてできるようなもんじゃない。
実際に体験して失敗も経験して自分で納得しないと、やる気になれないし続かない。
初めに基本原則と方法を指導すれば、我々は時々軌道修正する程度しかできない。
強制された入院と、強制された入院給食の食事療法だけじゃ、ついて行ける人は多くない。
「入院させて食事療法を徹底させる」という発想ではうまくない。
患者は学生でも研修医でもない。宿題や課題を出されたからって、やる義務はない。

107 :卵の名無しさん:04/02/08 23:47 ID:20gM794R
ランタスにがっかりしたよ。
血糖さがるし、24時間もたない。

108 :卵の名無しさん:04/02/09 17:04 ID:TPkx1a/t
どなたか教えて下さい。
頻尿、異常な喉の渇き、視力の急激な低下(1.5→0.08)を自覚。初診で血糖値は1000超え、A1cが11.5。緊急入院後インスリン導入するも2週間で離脱。退院後は食事療法のみでA1cは半年で4.4まで低下。
気になっているのは視力です。2週間の入院の間に3回ほど眼科の検診を受けましたが、いずれも眼底には異常なし。視力低下の原因について何の説明も受けられませんでした。ちなみに現在は元の1.5に戻っています。
糖尿病患者の場合における視力低下の原因は網膜症以外に考えられないのでしょうか?

109 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/02/09 21:06 ID:47op245j
>>105
そうですね。
肥満2型だと、食事療法と運動療法でHbA1c3位さがっちゃうんですよね。
とても頑張っているので、そんなに頑張らないでいいよとも
言いにくいですよね。

>>107
そうですか。
まだ、私の所には使って1ヶ月たった人がいないので分かりません。
1型の人ですか?2型の人ですか?

>>108
申し訳ないですが、ちょっと分かりません。
初診時(急激な低下時(1.5→0.08))の眼科の先生によく相談してみてはどうでしょうか?


110 :卵の名無しさん:04/02/09 21:19 ID:yowQAE8t
>>108
高血糖そのものによる可逆性の黄斑浮腫ってのはときどきあるね。
ただそれであれば、初診時の眼底検査でわかるんだろうけど。

111 :107:04/02/09 21:32 ID:HdqZQ6c2
>>109
1型でインスリンの自己分泌はゼロに近いです。
「1日1回の注射で24時間、基礎分泌を再現する。」

商売の為の宣伝文句だと思います。
過剰に期待させられました。
激しく夜間低血糖になりました。

112 :卵の名無しさん:04/02/09 21:35 ID:cseQs/lU
やはりピークは存在するのか。

113 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/02/09 21:50 ID:47op245j
>>107
ランタスは、いつ打ってます?
私は、朝の人と、寝る前の人に分けてだしました。

114 :107:04/02/09 22:01 ID:HdqZQ6c2
>>113
寝る前です。
寝る前にランタス打つ人は低血糖に注意が必要です。
特に血糖値が100前後時は捕食が必要だと思います。
私一日にランタス20単位ぐらい必要だと考えていますが、寝る前に20単位
打つと激しく血糖値が下がります。というか10単位でもさがります。
そのくせ、24時間もちません。

115 :卵の名無しさん:04/02/09 23:10 ID:syKto7cr
>>106
言葉が足りなかったかもしれません。
初発DMで高血糖の方には、急性合併症の回避のためと、基本原則と方法を
勉強してもらうために入院を勧めています。そういった場合の話です。
もちろん、SMBGの有効性も知っていますし、本人が糖尿病を理解し取り組む
ことが必要だと、私も思います。逆に言えば、良くなる意思の無い患者に
必要以上に手間暇かける必要もないとすら思っています。
しかし外来で指導するよりも細かく対応できるなど、入院の利点はあります
ので、よほど状態が悪くない限り強制はできませんが初発の方にはしつこく
入院をお勧めしています。


116 :卵の名無しさん:04/02/09 23:18 ID:XcZ4b2cN
てかランタスをT型に使おうとした人ってホントにDM専門医?
CSIIの経験いっぱいある人なら基礎分泌がフラットじゃないのぐらいよく知ってると
思うけど。そのために深夜帯のBaseさげて早朝のBase上げるProgrammedCSIIが
出来たわけでさ。

117 :107:04/02/10 00:00 ID:fSnApGjJ
「基礎分泌を再現しようとすると数時間しかもたず、24時間もたそうとすると血糖値が激しく下がる」
これが私の場合におけるランタスの真実でした。
ヘモ値や血糖値が相対的に高い人やNによって夜間低血糖に苦しんでいる人には重宝するかもしれませんね。


118 :卵の名無しさん:04/02/10 00:15 ID:pqv1sIsD
福岡のDM進歩イマイチだったのは何故?

展示もショボイかったのは、業者がケッチタから?

けれども中洲の色町は凄い!そして東京からPackで2万?千円とは安いな

正規の片道航空券が3万円なのに往復航空券と良いホテルがついて2万5千円は何故何故?

あとHotelでもらった新聞に出てた福岡発越後湯沢&伊香保2泊3日29800円はSuper Great!!!

119 :卵の名無しさん:04/02/10 08:57 ID:TNl6aRU7
>>106 >>115
言葉は悪いけど初診の患者に自己注+SMBG始めるかどうかは患者の知的レベルに
よると思う(70台年寄り2人暮らしなんてのは外来導入は危険!)。昨今の雇用事情&
大部屋生活嫌いってことを考えると入院拒否する患者ってやっぱり増えてるし。
始めるのに当たって兎に角問題になるのは低血糖と眼底出血。俺はこれが怖いので
そういう人は必ず最初は週一予約で受診させて、入院の3倍ぐらい時間かけて
ゆっくりコントロールしてる。

120 :1b:04/02/10 16:07 ID:eVK3f3wY
>>108
真性糖尿病白内障の可能性があるのでは
短気間で視力が低下するらしい。


121 :卵の名無しさん:04/02/10 17:21 ID:MeYDo9Vg
>>120
レス有難うございます。白内障ですか、、、そういう合併症もあるんですね。
今まで知りませんでした。言われてみれば視力の低下を自覚したとき目に
映るものが白濁していたような気がします。入院時に眼科医の検診も受け
たのですが「原因不明です」以外に何も言われなかったことと、現在は視力
が回復していることで放置していました。別な眼科医にあらためて診てもら
うことにします。

122 :卵の名無しさん:04/02/10 17:55 ID:5JMA/cUs
白内障なら急によくはならないし、目を見ればすぐ分かるよ。
手いうか糖尿もちで白内障を知らないなんてひどすぎ。
まずはちゃんとした本(素人向けで十分)を買って
きちんと勉強したほうがいいよ。自分の体は自分で管理しなきゃ!
医者はその手伝いをするだけだからね。
合併症って怖いんだから。失明、足切断、腎障害で透析寝たきりなんて
山ほどいるんだよ!!

123 :卵の名無しさん:04/02/10 18:17 ID:ZMcQqDrl
>>122
同意。
先に誰かが書いてるけど、多分視力低下→すぐ回復の原因は黄斑部浮腫だと思う。
範囲が小さかったり、暗い無散瞳鏡で撮ったりしてると案外見逃す。

124 :卵の名無しさん:04/02/10 18:29 ID:FFTqitwf
>>108
急にコントロールがよくなると一時的に視力障害がおきる事は
まあ、よく経験しています。
だってレンズや焼死体が血糖800とか1000とかのやたら濃い状態から
正常域の薄い状態になれば
屈折率だって変わっちゃうんじゃないの?
その急激な変化についていけなくて一時視力障害が出現するって解釈してたけど・・

125 :121:04/02/10 18:46 ID:MeYDo9Vg
>>122
自分なりに勉強してたつもりなんですが、、、網膜症について書いてある資料は多い
ようですが、白内障についてはみかけませんでした。探し方が悪かったようです。
病院で貰った資料をあらためて読み返してみましたが、1〜2行さらっと触れてある
だけなので読み飛ばしていたみたいです。
合併症については入院したときにさんざ脅されましたし、透析やってる人らから色々
経験談も聞きました。自己管理の重要性はわかってるつもりなので、今後はもっと
しっかり知識を増やしていきたいと思います。ありがとうございました。

>>123
可能性でもいいから何らかの診断を下してもらえてたら、今頃思い悩んだりはしない
んですけどね。ほんとに何も言ってくれなかったんですわ。「原因不明」としか。
素人的な発想なんですが病名を言われて初めて安心できました。ありがとうございま
した。



126 :卵の名無しさん:04/02/10 22:21 ID:5JMA/cUs
えーそれって専門医???
急速なコントロールが目に来るってのは常識だと思ってたけど
知らない内科医もいるんだ?

127 :卵の名無しさん:04/02/10 22:48 ID:/hKe0VBt
>>119
医療スタッフの数と患者の数と診療時間を考えると今担当している外来で指導
するのはかなり厳しい。外来で一人当たりの診療時間をもっととれればもっと
色々できそうなんだけど、と思います。

128 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/02/12 22:58 ID:blqT39PG
>>127
そうですね。
外来時間を短くしないといけないから厳しいですよね。


129 :卵の名無しさん:04/02/12 23:02 ID:V2m0uC58
オプチペンもなんだか微妙だなあ。
ピストン棒とカードリッジの間に隙間があるのは
ヒューマペンやノボペンに慣れた人には結構違和感あるのでは?

130 :卵の名無しさん:04/02/12 23:21 ID:hgCDL4kb
>>129
ノボペン見たいに目盛りがアナログじゃないから本当に注入されているか不安になる。
もちろん空打ちしてるけど。

131 :卵の名無しさん:04/02/12 23:23 ID:vQvfegVY
兵庫県で糖尿病の権威の方って誰ですか?マジレスでお願いしますm(__)m
あっ、一応わかる程度のイニシャルで・・・

132 :卵の名無しさん:04/02/13 00:14 ID:lmH8acm8
>>127 >>128
ノボペンレディー制度が廃止されてしまったのが痛手。
今は兎に角自分で指導しないですむようにスタッフを”糖尿病療養指導士取るとキャリア
アップになるよ〜”ってだまくらかしてモチベ上げてますw

133 :DM患者にバイアグラは自殺行為???:04/02/13 00:47 ID:QTY0OALf
エロによって世界を平和にしよう!
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1046154181/


134 :卵の名無しさん:04/02/13 21:56 ID:Hkq39qTm
>>131
マジレスしてしまうと臨床医としての糖尿病専門医は非常に
少ないと思います。
血糖コンロール専門医はいても内科医としての糖尿病専門医
は大変大変珍しいです。
「糖尿病専門医」として名前が売れている先生は非常に多く
いらっしゃいます。

135 :卵の名無しさん:04/02/15 13:21 ID:IDYzTHC0
IDDMとして思うこと:
@公衆トイレでウンコするのはやめれ

136 :卵の名無しさん:04/02/15 23:03 ID:lq8G9VXL
>>135
どゆこと?

137 :卵の名無しさん:04/02/15 23:26 ID:q77B25sn
>>136
出先でインスリン打ちたい時に、トイレに入ったら使用中or汚かったって所だと思うが。
インスリン導入されてる人って、こう言う風に打つ時にトイレに行かなきゃいかんから、
人と外食に出るのが苦痛になる事があるよ。

138 :卵の名無しさん:04/02/16 19:26 ID:R6RG3el9
ふーむ。アメリカじゃ消毒もせずに服の上から打つから
わざわざトイレ行ったりしないとか聞くけどな。

139 :卵の名無しさん:04/02/17 01:57 ID:zhFp+PHw
外出時は上腕部に打てば、人前でも腕をまくるだけだから問題なし。
むしろSMBGのための穿刺後に血を絞り出すシーンが気持ち悪がられる。
そんなときは、(本当は良くないことですが)コントロールが良好なので
血糖測定は省いて、自己管理ノートには適当な値を書いてごまかすことも。

140 :135:04/02/17 02:16 ID:fZ8AzOnl
人前でちゅうちゃできる度胸がうらやましい

141 :卵の名無しさん:04/02/17 12:47 ID:HuN2WVxk
>血糖測定は省いて、自己管理ノートには適当な値を書いてごまかすことも。

そうそう。でもそうしてるうちに適当な数字書く回数が増えてって。んで、たまに計ると
高いんでその数字も鯖読んで書き込むようになってってw

まあ今はほとんどの血糖測定器に記録が残るんで誤魔化すのは無理になってる
けどね。

142 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/02/19 22:59 ID:icidmJPY
SMBGで毎食前の血糖がすべて100前後なのに
HbA1cが8%以上の人がいますよね。
うちで使っている血糖測定器は記録が残らないのです。

もう少し、分かりにくいように書いて欲しいものですが・・

143 :卵の名無しさん:04/02/20 22:12 ID:mCx4QXL1
>>いちおうDM医さん

自分はSMBGで朝食前(これしか計ってない)がいつも140前後
なんですが、HbA1cが4台後半なんです。

測定器がおかしいんでしょうか?

ちなみに運動・食事療法のみでコントロールしてます。

144 :卵の名無しさん:04/02/21 00:21 ID:3Lz84GlB
ヘモグロビンA1cに強く影響するのは食後のピークの高い血糖値です。ですから食後の血糖値が良いのでは?

145 :卵の名無しさん:04/02/21 00:36 ID:79xJrU+z
>>143
3食前と食後2Hに測定して再度書き込みして下さると、皆さんの勉強になるかも

146 :卵の名無しさん:04/02/21 01:02 ID:ahuCwA89
まあ、後は肝臓とかの影響で
HbA1Cが必ずしも血糖値と比例した結果が出ない場合などもあります。
血糖の状態を見るのはこの数値じゃなきゃイケナイ、ということはなく、
SMBGでわかる血糖値や、HbA1cのほかにもいくつか指標となる数値がありますので、
気になるようなら一度医者に聞いてみてはどうでしょう。
>>145氏が言うように、一度食前後三回測ってもらえてそれを教えてもらえると、
まだ何かコメントできるかもしれません。

147 :卵の名無しさん:04/02/21 12:21 ID:u8h8/EDq
あと、貧血がないか、だね。
異常ヘモグロビンってことはないだろうけど。

ただ一番考えやすいのは、測定器の電池切れか故障だね。
早朝空腹時で140前後でA1c 4台ってのはなかなか考えにくい。

148 :143:04/02/21 15:53 ID:WahMyqAS
>>144さん
朝食後と昼食後は時間が取れる環境なので食後30分に
約3`のウォーキングをしてます。 それで食後の血糖値の
ピークが低いのかもしれません。

>>145さん
久し振りに食後2H値も計ってみます。

>>146.147さん
レスありがとうございます、仕事の都合夕食が深夜1時になるのと
夕食後の運動が出来ない為、早朝空腹時が高めに出るのかと思ってます。
もし御時間があれば肝機能と貧血が血糖値にどのような影響があるか
教えて下さい。




149 :とおりすがり2:04/02/21 17:00 ID:u9Jd8I1K
>>108
 高血糖初発2型糖尿病治療後の一過性視力障害の症例
 でという題名で糖尿病学会中部地方会で数年前に
 発表していましたね 
 題名はうろおぼえですが
 よくあるようです。

150 :卵の名無しさん:04/02/21 23:35 ID:BdmG9GKg
DM生活に疲れました
だれか楽にしてください

151 :DM歴(発覚後)一年、36才:04/02/22 13:47 ID:GAt24BZp
>>150
気の持ちよう。
楽にするのも、苦しくするのも、自分自身。

152 : :04/02/23 22:40 ID:CQlcvh7o
糖尿病の症状が出てて、明日初診なんだけど、
すごく怖い、不安でいっぱいだよ…

153 :卵の名無しさん:04/02/23 23:40 ID:Bt4URvcA
>>152
その気持ちはよく判る。
大丈夫。ガン等の様にいきなり余命幾らとかって事にはならない。

白ならラッキー。
黒でも、気付く事が出来て良し。手が打てる。
受診して状況が今より悪くなる事は無い。

病院行かなきゃ、時限爆弾を知らずに抱え込む事になる。
一番怖いのは、グレーのままで知らずに爆弾のスイッチを押してしまう事。

154 : :04/02/24 18:09 ID:2ffEnwQM
>>153
ありがとう。病院行ってきた。
1週間後検査結果が分かるけど、やっぱり不安だ。
来週までに眼底出血したら…と考えると怖くなる。

155 :卵の名無しさん:04/02/24 22:41 ID:nEf0l/Fx
>>154
その恐怖心が、今後の節制の支えになる。

156 :卵の名無しさん:04/02/25 11:02 ID:wn7gZu2Y
ttp://www.hitachi.co.jp/New/cnews/040223.html
↑だけどさ 誰かβテストやってるか?

原理的には大して新しくなくてコンビネーションセンサーが味噌みたいだけど
なんか先行してた欧米各社から特許侵害みたいな難癖付けられそうな気がしてならん
株価は微妙に反応してるみたいだけどな

157 :卵の名無しさん:04/02/25 11:24 ID:Pb7hod1g
ランタスは、今までの単位数で処方すると低血糖になって大変だね。
あるDrは2型なら、5単位ぐらいから始めると言っていた。一時的に
コントロールが悪化しても半分以下で始めるみたい。

158 :卵の名無しさん:04/02/26 03:35 ID:iJWmuhBE
なりたくない

159 :卵の名無しさん:04/02/26 07:11 ID:tt9hd5qG
「死にたくない」と同じで、言わずもがな。

ならないようにできるだけのことをして、なってしまったら悪化させない
ようにできるだけのことをする。それだけでしょ。

160 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/02/26 22:10 ID:sHVosKxM
>>157
1型の4人の処方経験ですが、
Nからランタスを20%程度増やしてましたね。
低血糖が減ってHbA1cは悪化してない人が多かったです。
5回打ちの人は4回打ちになるので患者のQOLは上がったような気がします。
朝打っている人はやっぱり、朝血糖高めな感じがするので、
多少ピークはあるんじゃないかなと思っています。

でも私は、ランタスいい印象を持ちました。
リスプロの時はそれほどいい印象は持たなかったんですけどね。。。

161 :107:04/02/27 00:41 ID:12KaztMN
前の方のスレでランタスを批判してたものです。
すべての発言を撤回したいと思います。
ランタスにかえてよかった!


162 :107:04/02/27 00:41 ID:12KaztMN
スレ→レス

163 :卵の名無しさん:04/02/27 12:04 ID:h5HjARnS
>>160
では、ご質問いたします。
R30を使っている場合には、どう計算されますのでしょうか?

164 :卵の名無しさん:04/02/27 23:20 ID:So4P2+/i
>>163
NPH→R30で切り替えてたのを逆算。

NPH→ランタスの指標はK先生の出してるやつで計算。

マンセー。

……ダメ?

165 :卵の名無しさん:04/02/28 16:00 ID:s7pOj41+
>>164
MRに聞いても、使用実績がないの一点張り。

166 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/02/28 20:11 ID:qdqYqpDc
>>164
今の所、1型以外は使う予定がありません。
高齢者に、QOLを考え1回打ちで使おうかと思っていたのですが、
ディスポはなくなってしまったし、
ランタスのペンは高齢者には使いにくそうなので、、、

167 :とおりすがり2:04/02/28 21:41 ID:Ve7NNuZ8

 ランタスは妊婦は使用不可なので
 未婚1型糖尿病の女性には、あとあと
 やっかいなことになりますので要注意です

168 :卵の名無しさん:04/03/01 09:37 ID:90csRZry
>>166
インスリンメーカーは1回はトラブリますね。そうやって厚労省の医療器具
の部署はふくれあがっていくわけです。

169 :卵の名無しさん:04/03/02 20:06 ID:3/LT2Ez/
ランタスのペン、故障が多いって本当?


170 :卵の名無しさん:04/03/03 17:54 ID:ShUEnsGs
>>169
患者が無理に使って、壊しちゃったのに使ったんでしょ。
とにかく、厚労省の医療用具の担当者は1回はケチつけるのよ。で、
回収。1か月以内に回収できないと再処分。で、上下関係をはっき
りさせておくってことかな。勝手に商売を始めた奴に因縁をつけて、
所場代を取るヤクザみたいな世界よ。

171 :卵の名無しさん:04/03/04 11:56 ID:0bpdHDfo
故障やら不具合やらが多いのは本当でしょ。
でもインスリンはノボとリリーが牛耳ってるからな、
両社がペン型注射器のアイデアを何種類も特許取ってるらしい。
新型を開発するわけじゃないが、他社に開発させないために。
だから使えるアイデアをかき集めてなんとか作ったのがオプチペンってわけだろ。

172 :卵の名無しさん:04/03/05 00:40 ID:WSnaoKtq
>>161
なぜ急に撤回したの?
夜中の低血糖に悩んでたんじゃ?

173 :卵の名無しさん:04/03/05 02:01 ID:OPGrmGAq
>>172
ランタスを使いはじめた一週間ぐらいは血糖降下作用が強く24時間ももたなかったのですが、
現在は夜間低血糖もなく24時間作用してます。
主治医曰く、ランタスが体になじむにはしばらく日数を要することがあるそうです。

174 :卵の名無しさん:04/03/05 12:54 ID:g+6SCaua
>>171
東大阪の町工場に作らせりゃあ、間違いのない精密なのを作るだろうに

175 :卵の名無しさん:04/03/05 18:45 ID:QlJQvARO
言ってるそばから緊急安全性情報だよ。
あのペン、設計しなおしだな>アベンティス


176 :卵の名無しさん:04/03/05 19:07 ID:ZbqjVroB
質問です
アルブミン尿定性のテステープは日本で手に入りますか?
ちなみに一応MDです。

177 :卵の名無しさん:04/03/05 20:32 ID:2JNweSeS
>>175
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20040306k0000m040061000c.html

178 :卵の名無しさん:04/03/06 13:43 ID:lspYQiwM
>>177
事実上、しばらく、ランタスは使用不可ってことかな。

179 :卵の名無しさん:04/03/06 22:43 ID:GyvUGlH5
1型の女性とお付き合いしてます。
発症1年くらいは、食事制限等で
良い数値をだしてたのですが
最近、限界が来て
インスリン後打ち等のコントロール
もうまいこといかず
検査結果も
思わしくないみたい
イライラしてる
おちこんでる

あまり、病気のことは詳しくないふりをして
普通に接してるのですが

こんな相談ができる
スレ、チャット、
紹介していただけませんか?



180 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/03/06 23:49 ID:1nxEQUyt
>>173
私の1型患者さんの一人も言っています。
インスリンを変えたときは、なじむのに時間がかかると。
リスプロの時にも言ってました。
今回は、比較的早めになじんだようです。

181 :卵の名無しさん:04/03/07 00:49 ID:QajeQt0/
>>179
相談する相手は近くにいるんじゃありませんか?

182 :卵の名無しさん:04/03/07 00:58 ID:hUoBgt/T
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1077890014/
1 :赤カブトφ ★ :04/02/27 22:53 ID:???
世の“真理ちゃん”ファンのお父さんも、これでホッと一安心というところか――。

3月いっぱいで久米宏とともに「ニュースステーション」(テレビ朝日)を降板する渡辺真理(36)の再就職先がやっと決まったからだ。
4月スタートの新番組「たけしの本当は怖い家庭の医学」(仮題 テレビ朝日、火曜日20時〜)で、今度はたけしの隣に座り進行役を務めるという。

同番組は、日常生活を送っていて気がつかないうちにかかってしまう現代病を徹底的に解剖。
また毎回数人のゲストをスタジオに招き、医師に彼らの健康状態をチェックしてもらいながら、有効な対処法や最新の治療法を紹介していくという。

渡辺は「Nステ」時代にもらっていた高額な年収(約8000万円)がネックになって、このまま消えていくと思われていたのだが……。

それが一転、落ち着き先が決まったのは彼女の所属する「オフィス・トゥー・ワン」の力ともっぱらだ。

「たけしが出演している『TVタックル』は彼女が所属する事務所が制作しているもので、たけしとは以前から密接な関係が続いている。
それで、事務所がたけしに頼み込んで彼女の起用が決まったみたいです」(放送ライター)

ニュース中心だった渡辺がバラエティーに挑戦というわけだが、果たしてうまくいくかどうか。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20040227150000/6039.html










183 :卵の名無しさん:04/03/07 01:03 ID:iE/BKlAg
>179
将来苦労を背負い込みたくないならさっさと別れろ


184 :卵の名無しさん:04/03/07 01:24 ID:SFpYRUXl
チアゾリン系の薬剤について、ADA, AHA共同の声明があった。やっぱ、心不全
起こすよね。

185 :179:04/03/07 01:26 ID:dgJJJRLR
コチラが思う前に

相手はそのつもりみたい
だから、なーんも分からんふりして
隣でアホな事ばかりやっとる
できることは財布にスティックの砂糖を
入れとくくらい

186 :卵の名無しさん:04/03/07 02:55 ID:dUzidgWg
ウワァーン
いつかIDDMを克服して
テロリストになってやる

187 :卵の名無しさん:04/03/07 04:03 ID:0AKsIcW1
ランタスよりLevemirのほうが血糖値がより安定するらしいね。

188 :とおりすがり2:04/03/07 11:20 ID:B+Ps+k6u

チアゾリン系の薬剤は、日本の独壇場です。アメリカは目場炉賃でさんざん
市場を荒らされ、ノスカール事件で産今日に打撃を加えました。
今度は、竹多が標的になっているようですね。


189 :卵の名無しさん:04/03/07 12:39 ID:al5sNQBj
>>186
透析しているテロリストもいるし、移植が可能になれば、DMも外科的に治るだろ。
それにしても、中途半端な目標だな。

190 :内科開業医:04/03/07 19:12 ID:cDKbsKDR
アマリール投与中の方で、治療開始数ヶ月たちますが、HbA1c8−9台
なのに食後2時間値110ぐらいの方がいるのですが、検査の時だけ食事を
整えているわけでもないようです。この場合一体何が考えられるでしょうか?

191 :卵の名無しさん:04/03/07 19:29 ID:EofPBTHe
そりゃ、前日だけ食事抜いてるのよ。
よくあることずら、、、

192 :卵の名無しさん:04/03/07 19:38 ID:g4/yism6
>>190
1.5AG検査すれば?

193 :190:04/03/07 20:01 ID:EIQ3FbGq
>1.5AG検査すれば?
不勉強ですいません。1.5AGは検査だした経験ないのですが、
原因をはっきりさせることができますか?


194 :卵の名無しさん:04/03/07 20:10 ID:CSY7tEfz
本人が血糖レベルをよく保とうとする時には、医者は患者を助けることができたりしますが、
患者が医者を欺こうとするような場合に、糖尿病診療は不可能になります。外科医とは違う。

そんな患者が一般療法やると思いますか? 診療時間と医療費の無駄遣い。

195 :192:04/03/07 20:32 ID:g4/yism6
>>193
詳しくは
http://www.nipponkayaku.co.jp/japan/iyaku/iyaku_shindan_main/check02.html
を見てください。
患者が嘘をついているかどうかはっきりします。



196 :卵の名無しさん:04/03/07 22:05 ID:oocrUjGf
1.5AGって結構面白いね。皆さんはそれほど測ってないだろうけど、A1C10%でも10ぐらいの人もいれば(来院時血糖はA1C相当)、
6%台でも5〜6ぐらいにしかならない人もいる(数年間ずっと、但し少数派、酒飲みに多い印象)。
正常域まで改善した人だとover40も(それでも測ってる俺っていったい・・)。
俺の印象では、個人個人で、結構数値が違う(正常値がちがうっていうか)が、数値の変化はその人の状態を結構反映してると思う。
ただ、臨床面ではやはりA1Cを重視するかな。

197 :卵の名無しさん:04/03/07 23:03 ID:iE/BKlAg
>196
1-5AGはあまり高いところはリニアリティないよ。
もっぱら低いほうに使う。
検診とか、食後高血糖には良い指標。
でも河森先生はグルコアルブミンを薦めてた。
短期の血糖を反映するからかな?
僕はHbA1cはあまりアテにしてない。


198 :卵の名無しさん:04/03/07 23:15 ID:Tu5gMLHw
HbA1c

199 :196:04/03/10 23:24 ID:pJPWSY8I
>>197
言ってることはわかるよ。河森先生はもっぱらグリコアルブミンを使うって言ってた。短期の反映もそうだが、動きも大きい(HbA1cの3倍ぐらい)
あの人レベルで言えば説得力あるし尊敬してるけど、学会レベルではコントロールの指標はA1cレベルにとどまってるんだよね。(GAも1.5AGも参考値でしょグローバルには)
実際合併症の進展を考えると蛋白の糖化の蓄積という意味では、HbA1cもGAもかなり良い指標だと思います(同レベルで)




200 :196:04/03/10 23:31 ID:pJPWSY8I
も一つスンマソ
漏れ、保険に関係なく1.5AGとHbA1c同時測定数年間フォローしてるけど、何か学会報告したほうがいいかなぁ?

201 :卵の名無しさん:04/03/13 13:09 ID:Hf97SPIY
ミチグリニド今度出るけど、速攻で使っていきたいような薬か?(院内薬局に入れるかどうか考えているんだけど)
俺的には、今のところナテぐらいでいいんだけど。

202 :卵の名無しさん:04/03/14 21:54 ID:5tGcrGQd
一週間ほど前から糖尿の自覚症状が出ているので、明日病院で検査してもらおうと思うのですが
空腹で行くべきでしょうか、それとも食事をしてからいくべきでしょうか。

原則空腹とのことですが、食後の方が潜在的な患者を見逃しにくいともあります。
ただ、多飲、口渇、頻尿なので自己診断からすると確定かなと思ってます。

糖尿病かと思うとものすごい恐怖におそわれます。
>>154さんによると、検査結果まで1週間もかかるのでしょうか?
この恐怖を抱えたまま、また1週間過ごさなきゃならないのだろうか・・・・・

4年前に空腹時の血液検査をしてもらったときは、次の日結果がでて
なんとも無いと言われたのですが、見逃されたのか、検査が不十分だったのか・・・・・

203 :卵の名無しさん:04/03/14 22:07 ID:KTN1j5q7
>>202
「多飲、口渇、頻尿」だけだと違うかもしれません。
体重減少何キロか、ということもあればそうかもしれませんが、

4年という時間がたてば、人はそれだけ年老いるのですから血糖値は高くなります。

204 :卵の名無しさん:04/03/14 22:08 ID:MOIw3Zkf
>>202
糖負荷試験受けるなら空腹で行くべし。
空腹で行って、ブドウ糖呑まされて、はっきりさせる。

病院に設備さえ有れば血糖値だけなら数分で出るよ。
今日の明日でどうのと云う病気じゃないから、
節制して心静かに待つがよろし。

4年前の検査結果はあくまでもその時点で問題ないという事。
車検と一緒で将来の保証の有る検査なんて無い。

205 :卵の名無しさん:04/03/14 22:28 ID:ltcsv66k
>>202
尿検査と血液検査で、当日に尿糖の有無・血糖値・ヘモグロビンA1c(HA1c)の数値が
出て糖尿病か判ります。
HA1cは直前の食事の影響の無い数値なので、食事はどっちでもいい気はするけど、
空腹の方がいいんじゃないかな。

206 :卵の名無しさん:04/03/14 22:33 ID:KTN1j5q7
本人のレスがないので何なんですが、

自覚症状のある糖尿病の患者さんに空腹来院を指示する場合には注意が必要です。
脱水から昏睡に入りかけてしまう人がいますから。
口渇多飲多尿の程度によりますから、本人の話が大事ですけど。
2ちゃんねるでの「指示」も時には危険な行為である可能性を考えましょうね。

207 :202:04/03/14 22:42 ID:5tGcrGQd
>>203
178cm、58kgが標準体重で、10年以上大きな変動はありません。
肥満歴もないですが、痩せていてもなっちゃうのが糖尿の怖いところですね。

>>204、205
4年前の検査ではブドウ糖は飲まず、採尿と血液検査でした。
事情が説明しやすいので、同じ病院に行くつもりです。
糖負荷試験のことや、その日の内に結果がでないか催促してみます。

>>206
すみません、レスを付けるの遅くなりました。
自転車なので尚のことまずい気がします。
水を入れたペットボトルを持っていくことにします。

208 :卵の名無しさん:04/03/14 23:04 ID:KTN1j5q7
>>207
身長1.78だと標準体重は22×1.78×1.78=69.7kgになります。
58kgなのだとすると、BMI=58÷1.78÷1.78=18.3でギリギリ正常下限で痩せてますね。
それでも発症すると更に痩せる患者さんがほとんどですから、あなたは多分違う。

まちがってたらゴメンね。
でも、そんなに気にしてるってことは家族歴でもあるんですか?

209 :卵の名無しさん:04/03/14 23:08 ID:N78IOotE
腰が90度、ほぼ直角に曲がった老婆が亡くなった。
挿入していたライン類・カテを抜去しながら、看護婦と
この曲がった腰では棺桶に収まらないね。どうするんだろう。
と要らぬ心配をしていた。
死後処置が済み、霊安室に安置し終わり、業者が来るまで白いシーツをかけておいた。
業者到着と連絡を受けて霊安室に戻ってみて、みんなで驚いた。
腰がほぼまっすぐに伸びていた。


210 :卵の名無しさん:04/03/14 23:09 ID:N78IOotE
腰が90度、ほぼ直角に曲がった老婆が亡くなった。
挿入していたライン類・カテを抜去しながら、看護婦と
この曲がった腰では棺桶に収まらないね。どうするんだろう。
と要らぬ心配をしていた。
死後処置が済み、霊安室に安置し終わり、業者が来るまで白いシーツをかけておいた。
業者到着と連絡を受けて霊安室に戻ってみて、みんなで驚いた。
腰がほぼまっすぐに伸びていた。


211 :202:04/03/14 23:27 ID:5tGcrGQd
>>208
何度も答えていただいてすみません。

一番近い親族で思い当たるのは、母方の曾祖母ただ一人です。
とっくに死んでますし、会ったこともないですが。
それを間近で見ていたお袋にしょっちゅう脅かされて育ったせいもあります。

今までにない口渇の自覚症状もそうですが、ここ数年の極端な運動不足など
色々思い当たる節があります。

とにかく、検査に行ってきます。
色々答えてくれてありがとう。

212 :卵の名無しさん:04/03/14 23:30 ID:KTN1j5q7
>>211
どういたしまして。結果を知らせてくれると勉強になりますので、よろしく。

213 :卵の名無しさん:04/03/14 23:39 ID:LQ642Hcn
その身長・体重で2型ってことはないんじゃないか? 絶対とは言い切れないけど。
ただ、遺伝は1型より2型の方がしやすいよ。その母方の曾祖母がどっちか知らんけど。

214 :卵の名無しさん:04/03/14 23:44 ID:KTN1j5q7
そうですよね。
10年以上この体重で変化なくて本当に発症してたら、常識から外れてる。

215 :202:04/03/15 20:37 ID:TC4UMhFM
検査に行ってきました。
4年前はHbA1Cの存在を知りませんでしたが
医師が「血糖値の平均」と言っていたのがこれにあたるのでしょうか。

血糖値の検査は外部に委託してるとのことなので
結果が出るのはやはり明日です。

また明日書き込みます。

216 :卵の名無しさん:04/03/16 10:16 ID:zs8m82Qt
健康版の糖尿スレでお話するには重症すぎるのでここに参りました
私の親戚は
心臓に水がたまり、心臓が動かなくなる
尿が出なくなる、凶悪な便秘
両脚を膝下で切断、白内障による視力低下
左手の壊疽を電気手袋で無理矢理阻止

こんな状態です
本人は「ここまで合併症が出る患者は珍しい」と言っています
私は、いわゆる4大合併症
(心臓、末梢神経、腎臓、視力系)を
コンプリートしているとは思いますけれど、
ほんとに珍しいのでしょうか?
他の患者さんは、ここまで合併症が出揃う前にお亡くなりになるのですか?


217 :卵の名無しさん:04/03/16 10:18 ID:zs8m82Qt
ちなみにその人は
90年前後に激やせ
95-96年頃から長時間歩行が難しくなる(末梢神経障害)
       尿に泡がまざるようになる
98年に体験入院
00年春に一月入院(入院すると別人のように元気になる)
02年春に一月入院(入院すると別人のように元気になる)
02年暮に一月入院(透析を薦められるが拒否)
03年春から現在まで入院
      (この間に両足切断、白内障、腎臓機能停止、心臓肥大など全身ボロボロになる)
こんな経過をたどりました
2002年から急激に進んでいるなあと素人な私は思っているんですが
他の皆さんも最期は急激に色々ガタがくるものなのでしょうか?


218 :卵の名無しさん:04/03/16 11:05 ID:N8gcsNdM
病院で糖尿病患者を診ていると、そういう患者は時々来られます。
糖尿病は動脈硬化が全身の血管におきてくる病気ですから、全身の臓器に異常が出ます。
血糖レベルを良く保つことと血圧、コレステロール、肥満、喫煙などの
いわゆる動脈硬化危険因子を正常に近く保つこと以外に予防手段がないのが現状です。

こういう因子が高くても動脈硬化が予防できればいいのですが、まだ研究中です。
医学研究にもっと予算と人員が投入されるべきだと思いますが、現状は理想から遠い。
日本の研究予算は企業寄り、すぐ利益につながる研究に偏り過ぎてます。


219 :卵の名無しさん:04/03/16 12:22 ID:+Kv2naKi
215>218お忙しいところお返事ありがとうございます
珍しくないとわかり安心しました

>糖尿病は動脈硬化が全身の血管におきてくる病気ですから、全身の臓器に異常が出ます。
そですね・・・血が届かなくなるんですから全身おかしくなってあたりまえですね

>血糖レベルを良く保つことと血圧、コレステロール、肥満、喫煙などの
>いわゆる動脈硬化危険因子を正常に近く保つこと以外に予防手段がないのが現状です。
あの人はここがダメだったんで・・・

>こういう因子が高くても動脈硬化が予防できればいいのですが、まだ研究中です。
>医学研究にもっと予算と人員が投入されるべきだと思いますが、現状は理想から遠い。
>日本の研究予算は企業寄り、すぐ利益につながる研究に偏り過ぎてます。
そですよね・・・
まあうちの場合は本人の不摂生が祟っている感じなんですが
1型の人のことを考えたら、進歩して欲しいところですね
お医者様、有難いお言葉ありがとうございました

220 :202:04/03/16 21:19 ID:jpyp8xSl
検査の結果は空腹時血糖88、HbA1Cが4.8でした。
お騒がせしました。

>>217
すごいですね・・・・・
ほったらかしにするとそこまで行ってしまうのか・・・

221 :病気はこれだけじゃないので、、、:04/03/16 23:39 ID:epAR3ClS
>>202
とりあえず現時点では糖尿病ではないらしくて良かったんですが、
未来についてはわかりませんので年に一度は健診を受けましょう。
それと肥満にならないように。中年になると難しいことなんですが、

しかし、「多飲、口渇、頻尿」は何だったんでしょうか?
暖かくなってきて自転車乗ってると汗かいて水沢山飲むから? 頻尿は?
diabetes mellitus 糖尿病(頻尿 甘い) diabetes insipidus 尿崩症(頻尿 味のない)

222 :卵の名無しさん:04/03/17 11:50 ID:pqMYyIPc
217>220
この人はまあ健康より他のこと優先して生きているひとですからね
未だに好き勝手食べてるし
普通の感覚の持ち主なら大丈夫なのでは

223 :卵の名無しさん:04/03/17 12:30 ID:02VUz5XQ
1)厳格な血糖コントロールで、脱落者を出す。
2)適当な血糖コントロールで、多少の合併症を出す。
さて、どっちを選ぶ?

224 :卵の名無しさん:04/03/17 13:05 ID:eAUKOrFX
患者によって目標を変える。その事実を患者に正しく伝える。

225 :卵の名無しさん:04/03/17 17:37 ID:7SejpfQZ
親が末期です
本人はリハビリして退院する気でいるらしいが
医師から患者家族に「心積もりしておいてください」宣告が下りました
本人の口から言いませんが
リハビリはぜんっぜん進んでいないらしいです
「かなりしんどいはず、でも希望を持たせたほうがいいから続けさせましょう」と医師が言っていました

宣告が下りる前は、退院につながるリハビリをしているのだと思っていたので
「リハビリを見学してやったら喜ぶかな〜」なんて思っていたんですが
宣告されてしまったいまは
「見学したら私も親も傷つくことになるかも」と思っています

リハビリ見学は止めたほうがよいでしょうか?
透析は見学しても問題ないと思うので見ておこうと思います

226 :卵の名無しさん:04/03/18 10:55 ID:WqRyWNOG
>>223
結局、脱落者になるような患者は治療を厳格にしようが適当にしようが、同じぐらい
血糖悪くなって合併症酷くすると思う。
よって結論はどちらを選んでも『大差無し』。

227 :卵の名無しさん:04/03/18 11:03 ID:O/k3lUUB
運命論者は結局は虚無感に苦しむことになるんだ、、、努力は報われるのもんよ。

228 :卵の名無しさん:04/03/18 23:49 ID:YbFhlvG7
僕の親友が糖尿病になりました。
今入院しています。
僕も同じような食生活です。
検査を受けようと思うのですが、いくらぐらいでしょうか?

あと、糖尿病のことが良く解るホームページとかありませんでしょうか?
宜しく御願いします。

229 :卵の名無しさん:04/03/19 18:47 ID:VPUP2M4c
>>228
情報サイトへのリンクは↓のスレからどうぞ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077633983/l50
検査は…私は他のも色々込みで一万くらいだった。
糖尿の検査だけだったらその半額以下だと思う。

230 :卵の名無しさん:04/03/19 19:49 ID:tIahO/W3
>>228
あのね、病気は糖尿だけじゃないんだよ。開業医をダルイので肝臓、血圧、糖尿なんかが心配といって受診すればよい。
人間ドックは全額自費だから損だよ。内容はたい一見良さそうだが、たいしたこと無いし。

231 :228:04/03/21 03:33 ID:4yDPgUh5
>>229
>>230
ありがとうございました。

232 :卵の名無しさん:04/03/21 13:42 ID:A5y6dQ5J
ちょっと質問です
私はT型糖尿病で、今インスリンは4回打ち、朝R5、昼R8、夕R8、就前N12をベースに打ってます。
血糖が高い時は超即効性インスリンを打っています。
ですが、この超即効性を使うことに先生の理解をなかなか得られません。
ちなみに主治医は専門医ではないです。
インスリン枯渇型だし、胃腸の働きも悪く食物の吸収が遅いタイプなので、血糖が高い時はすぐに下げないと思ってしまい、超即効性を使ってしまいます。
私のこの考え方は間違っているのでしょうか?
T型の皆さんは血糖高い時はどうされてるのですか?

233 :卵の名無しさん:04/03/21 15:13 ID:yO59CRH0
Nというか、
Nじゃなくてもいいけど、ベースが少な目ですね、枯渇してるとすると。
胃腸の働きが悪いって何か対策されてますか? いや、その主治医に。

234 :卵の名無しさん:04/03/21 16:34 ID:A5y6dQ5J
>>233
15年前でCペプチド0.3以下でした。
最近は測ってないので分かりません。
体が小さいので、ベースが少ないのかもしれないです。
胃の働きを良くするガスモチンという薬を使ってます。

235 :卵の名無しさん:04/03/21 19:19 ID:yO59CRH0
血糖値が高くなるのはどの時間帯であることが多いですか? 何か傾向は?
1型だと血糖値を予測して動いてるんだろうと思うけど、
休日も仕事する日も同じ単位のインスリンにしてます?

236 :232:04/03/21 20:48 ID:tG31rdJH
>>235
ちょっと食べ過ぎてしまった時は当たり前なんですけど、便秘の時や予想外に動かなかった時、あとストレスがすごいたまると普段と同じ量の食事とインスリンでも高くなります。
インスリンを打つ前に自己測定して、200以上でRプラス超即効性2、300以上でプラス3とかいう使い方にもあまり賛成じゃない感じです。
前はヘモグロビンA1cが10%以上の時もあったけど、ここんとこ頑張って6%台にしてきたので、血糖を早く下げなきゃというのがあって、高いとすぐ超即効性を使ってしまいます。
なので、1日5、6回インスリンを打つこともあり、それが主治医からすると不満らしいんです。
こういう打ち方してる人っていないんでしょうか?

237 :卵の名無しさん:04/03/21 21:27 ID:yO59CRH0
手間をかけてもいいということなら別にそれでもいいと思います。
6%台を維持できているのは素敵だ。
便秘が目立つならガスモチンだけじゃなくて六君子湯とかナウゼリンも足せる。
でも、私のところには、
ノボラピッドあるいはヒューマログと、Rを並行して使ってる人は来てないよ。
来たら、超速効型+N2回に替える。これまでと感じが変わるから慣れるまで注意が要る。
いまの治療で結果がよくて、その手間が問題にならないなら、替える必要はないけど。
体重オーバーがないなら、多めに食べたいとか動きたくない時にはインスリン増やせば?


238 :232:04/03/21 22:35 ID:tG31rdJH
>>237
超速効型+N2回ですか。そういう使い方もありなんですね。
N2回だとRじゃなくても超速効性でコントロールできるんですねー。
うーん、やっぱり専門の先生に診てもらいたくなりました。
このスレで話題になっていたランタスとかにも興味があり、ちゃんと専門医のいる大学病院でも行こうかなぁ。
今の先生だと2型の人しか診たことない感じだし。
ありがとうございました!

239 :卵の名無しさん:04/03/21 22:44 ID:ijqI5fNV
この流れでちょっと疑問に思ったんですが、インスリン療法って患者が自分で製剤を決めるんですか?

240 :卵の名無しさん:04/03/21 22:44 ID:yO59CRH0
専門医に何回かかかって使い方が分かって安定したら元の医師でもいいと思う。

血糖レベルをみるだけじゃなくて合併症チェックも定期的に確実にする人がいい。
専門医とか専門施設は、だいたいがすごく忙しいから、合併症チェックが足りない。
合併症の多くは自覚症状なしに始まってるから、患者さん本人にはわからないんで。

241 :卵の名無しさん:04/03/22 09:31 ID:EQYnU2no
治療は医者まかせだけじゃなく、患者も参加してもいいと思う。
インスリン療法だってそうじゃない?

242 :卵の名無しさん:04/03/22 10:09 ID:sDaLJJio
患者さんがやる気になってくれないと不可能なのが糖尿病の治療なのよ。
財前教授みたいにやれたら格好イイんですけど無理なんです。格好悪いんです。
詳しい患者さんも結構いるしね。

243 :卵の名無しさん:04/03/22 10:59 ID:j/6Gfzv3
>>242
時々、立場が逆転することがある。なぜ厳格に血糖コントロールして
くれないのかってクレームが付いたり、笑い話だけれどね。

244 :卵の名無しさん:04/03/22 11:13 ID:sDaLJJio
>>243
そういう患者さんが多いといいですね。
破滅型って感じの患者さんがいて、本当に結果がよくなくて、いろいろと起こるし。

245 :卵の名無しさん:04/03/22 11:17 ID:j/6Gfzv3
>>244
そこまで行くと、精神科と共診にすべきだろうね。適切な助言が
得られる(?)かもしれないし...

246 :卵の名無しさん:04/03/22 13:52 ID:PTmombN8
1型にはリスプロ+(トップの)ProgrammedCSII

これ最強

247 :卵の名無しさん:04/03/22 17:00 ID:sDaLJJio
>>246
御意。でもトラブルないですか?

248 :卵の名無しさん:04/03/23 20:45 ID:yqiFeIM9
父が透析歴1年、心機能が低下して
そろそろ透析すら出来なくなるそうです
透析できなくなる、と医師に言われたのですが
透析すると心臓に負担がかかるから、透析そのものをしなくなってしまうのか、
透析しても血が綺麗にならないのか、
どちらなのでしょうか?
前者だったら本人にも自分の死期がわかってしまうでしょうから
困るのですが

249 :卵の名無しさん:04/03/23 22:34 ID:RY32C5ag
>>248
お父さんのお年は?

250 :卵の名無しさん:04/03/24 11:58 ID:5Egum9yS
248>249
71歳です
でももう100近い人の肉体だって言われました

251 :某整形医:04/03/24 18:20 ID:y6wbGBBW
症例は58歳男性
検診にて尿糖ありとのことで来院。(既往歴5年前にMKにて胃全摘)
75gOGTTにて一時間値285、2時間値180(インスリン分泌は充分あり)
HbA1c6.3% 自覚症状なし(その他のラボデータ正常)
尿糖は4年前よりあるも放置、その間糖尿の検査は受けたことがないと。
一人身で食事療法など難しそう。
FBSは120-130くらいです。
内服薬必要でしょうか?
整形なのに、、、。(近くの内科医院と喧嘩しているらしく行きたくないと。)
近所なので断るに断れず、OGTTなるものも初めてやった。(院外薬局なので薬は手に入るが)


252 :卵の名無しさん:04/03/24 18:59 ID:EKgXY65v
>>251
食後高血糖はatherosclerosisと関係ありという話。α-GIか、速効型SU
を使うかな。身体計測のデータがありませんが、半年ぐらい運動・食事療
法を続けさせるのが先かな?

253 :卵の名無しさん:04/03/24 19:53 ID:HRH90/wu
>>252
α-GIは近畿に近いだろ。非専門医の先生にそうゆう助言は良くないと思われ。
食事運動療法を指導して、経過見るのには同意

254 :某整形医:04/03/24 20:58 ID:y6wbGBBW
>252,253先生ありがとうございます。
253先生、教えていただきたいのですが、ベイスンなどは禁忌なのはなぜですか?
当初、ベイスンでも使おうと思っていたもので、冷や汗が出てきております。(危なかった!)
患者の身長は162cm、65kg(おおよそですが、本人自己申告)

255 :253:04/03/24 22:10 ID:HRH90/wu
>>254
添付文書では、開腹術後は慎重投与程度ですが、ガス貯留による腹部膨満はかなりの頻度で起こる薬であり、出来れば避けたいところ。
食後ダンピング的な胃摘後のDMなどにあえて選択する先生もいる(いた?)だろうとは思いますが、ナテグリニドも使える今ではやはり、避けるべきかと思います。
一般に慎重投与なんてのは、(薬屋の免責的な)意味のないことを書いている場合も多い(ほとんど?)ですが、その薬特有の作用幾序から避けるべきことって言うのはやはりあると思います。

256 :某整形医:04/03/24 23:13 ID:y6wbGBBW
>253
ありがとうございました。

257 :卵の名無しさん:04/03/25 00:34 ID:1zjvGfHI
腹部手術歴のある糖尿病患者にその手を処方して穿孔/イレウスの報告もある。
HbA1c 6.3 なら慢性合併症の可能性は高くない。一般療法のみで経過観察が吉。
目は眼科に紹介状、腎は随時尿で尿中アルブミン、心疾患と腹部の経過観察も。
近くの専門医に紹介できれば、なお吉。 一般療法の指導できます?

258 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/03/25 00:59 ID:kkJ9RVn0
>>257
私も、αーGIは使わずに経過観察でいいと思います。
食後高血糖はmacroangiopathyが進むといわれていますが
あくまでインスリン抵抗性が高い時だと私は考えています。

ダンピングの場合、ほとんどのケースが痩せ型で、血圧も低い人が多いと思うので
これには当てはまらないと考えています。
消化器の副作用のほうが怖いと思います。

259 :卵の名無しさん:04/03/25 01:27 ID:tqlqXNJE
現在の術式での上腹部手術であれば、外科的には、即、イレウスの危険
とは言えない。術後の経過やイレウスの既往を考慮すれば、禁忌とは言
い難い。
また、DM医の間でもHbA1c信仰が強すぎる。IGTはIFGより、低いHbA1c
でmacroangiopathyを起こすことはもっと強調されるべき。

260 :卵の名無しさん:04/03/25 15:33 ID:u1CGCkTu
素人なんですが教えてください。
インシュリンの相対的不足ってなんでおこるんですか?
太っているなら組織体積が大きいからわかるんですが、やせた人の場合は?

ベータ細胞がバカになってる?
インシュリンのレセプターがバカになってる?
トランスポーターがバカになってる?

そしてその原因は?教えて厨ですいません…

261 :卵の名無しさん:04/03/25 22:53 ID:61JyBn62
脂肪細胞が出すアディポネクチンとかいうホルモンが関与してるとかしてないとか。
そういう説を聞いた。

262 :卵の名無しさん:04/03/27 19:26 ID:yb6pBSwJ
インスリン療法って体に害はないのですか?低血糖などの注意が必要なのは
わかっていますが。

263 :卵の名無しさん:04/03/28 23:03 ID:JRimBA5X
私もインシュリン療法初めて10年ですが、今の所心電図、肝臓、末梢神経、などの検査では異常ありません。
管理おしていれば大丈夫では?

264 :卵の名無しさん:04/03/29 02:33 ID:+mjDjoQL
彼の父が10年ほど前に糖尿病だということが解ったのですが、
それ以来病院に通っていません。
毎日お酒も飲むし食事制限もしていません。
だんだん視力が下がってきているみたいなのですが、
この症状は糖尿病からきている可能性って高いのでしょうか?
後、とにかくいつも寝てるのです。
知り合いが言うには肝臓が機能しなくなってきてるから寝るんじゃないかと言っていたのですが
糖尿病の例で寝ることはあるのでしょうか

265 :卵の名無しさん:04/03/29 09:27 ID:KCgj1DhW
>>264
ものすごい倦怠感で起きているのがつらかったよ。
立ってシャワーも浴びられなかったくらい。
合併症も怖いから、なんとかして病院に連れて行ったほうがいいですよ。

266 :卵の名無しさん:04/03/29 11:43 ID:wy5yWQN3
医師会雑誌にDMに高血圧を合併してる場合
早期(140/90以上)に降圧剤を投与すると書いてあったのですが
専門医のみなさんはやはりそうしていますか?
ちなみにうちの患者は身長150、体重61、体脂肪率37%
空腹時血糖値120〜150
数週間の運動療法で空腹時100〜120、GTT2時間160
HbA1Cは6.5
血圧は医院で測ると140〜160/90〜100
起床時、就寝前は130〜140/90以下だそうです

267 :卵の名無しさん:04/03/29 20:26 ID:bgZNCdvg
>>262
SU剤のほうがよっぽど体に悪いよ。

268 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/03/30 21:51 ID:nPV063NR
>>266
糖尿病を合併する高血圧患者に関しては、
目標血圧値が130/85mmHgと低く設定されています。
ただ、年齢や合併症によって私は多少目標を変えています。
薬が嫌いな患者も少し高めに設定しています。
患者さんとよく話しあって決めています。

269 :卵の名無しさん:04/03/31 19:00 ID:X43R7Jcs
>>268
ありがとうございます
今日計ったら160/110くらいだったのでAGU剤投与始めました

270 :ZG154025.ppp.dion.ne.jp:04/03/31 19:25 ID:1Hwn06B2

 ARB?

271 :2年目:04/03/31 19:30 ID:09dFyD3x
素朴な疑問ですが、血糖値めちゃくちゃ高いのにHbAlcが高くない人。
逆に、血糖値がそれほどでもないのに、HbAlcが改善されない人。

どうしてこういうことがあるのですか?

272 :卵の名無しさん:04/03/31 19:39 ID:WhBH8MZW
HbAlcってなーんだ?

273 :卵の名無しさん:04/04/02 00:48 ID:BgdH1lDW
インシュリン投与暦5年、医者に治験に参加しないか!と言われている。
どうゆうことに注意したらいいか教えていただけないでしょうか?

274 :卵の名無しさん:04/04/02 16:05 ID:+y7WYomK
>>271
教科書的で申し訳ない、貧血の有無とDaily Profileを調べなはれ。

275 :2年目:04/04/02 17:08 ID:9fTiECrH
>>274
当然ですが、貧血は無いものとしてお話ししています。

Daily Profileとは? 具体的に何のことでしょうか?

276 :卵の名無しさん:04/04/02 19:03 ID:0RSYNJeA
2年目の研修医がそれじゃいけませんねえ、
勉強しないと患者さんに申し訳ないことになりますよ。

周辺にいる先輩や同僚にそれとなく聞いてみて答えがないようなら
研修病院替えた方がいい。

277 :2年目:04/04/02 19:41 ID:yMlb1oP4
>>276
うるせー氏ね。

278 :そろそろ2年目:04/04/02 19:49 ID:LJXygMyz
>>275
俺のフォントだと、Alcに見える…。A1C?

tagesやってホントに血糖が高いのか、tagesが面倒だったら蓄尿で糖定量でどれくらいあるのか
とか。

最低限、食後高血糖のみの症例では空腹時を確認、随時血糖なら最後の食事からどれくらい
経ってるのかコメントをつけないと。特に後者は、Glu採血があると聞くと一食抜いてしまうのが
DM患者だし。

「tagesやるよ」って予告すると、その日はつまみ食いせず、それ以外の日はつまみ食いしまくり
で血糖爆発ってのも居るし。

279 :2年目:04/04/02 19:52 ID:yMlb1oP4
>>278
その程度のことは知っている。
それ以上のことを知りたかった。

280 :卵の名無しさん:04/04/02 20:04 ID:LJXygMyz
>>279
なら、A1C以外の方法も確かめてみたらどうでしょう?
フルクトサミンや1,5-AGとか。

これらの結果と、A1Cの解離が見られるなら、原因精査をしてみたらどう?

281 :卵の名無しさん:04/04/02 23:19 ID:PtdLZcJp
態度の悪い不勉強な研修医は干される、っていうのが慣習です。
患者まかせたら危険だからな。

282 :卵の名無しさん:04/04/03 00:02 ID:DWmtZgJp
正直こんな医者にはかかりたくないと思った。

283 :卵の名無しさん:04/04/03 06:45 ID:jw5Qv/aq
こんな阿呆が医者になったんじゃ、患者はたまらないな。

284 :卵の名無しさん:04/04/03 10:04 ID:zWRk04Fb
..lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll  
..!!!!!!!!!!!!!!llllllllllll!!!!!!!!!!!!!!!!!lllllllllll!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!  
      llllllllllll′     lllllllllll          
     ,llllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, .lllllllllll|.-、   .,,,、   
     .lllllllllllllllllllllllllllllllllll .lllllllllll|   ,,iillllllii,,   
    ,illlllllllll!!!!!!!!!llllllllllll lllllllllll ,,,,iillllllllllllllllli、 
   .,lllllllllllll゙   .llllllllllll llllllllllliillllllllllllllll!!!゙°  
  .,,illllllllllllllliii,,,  ,llllllllllll .lllllllllllllllllllll!!゙゙゜     
: ,,,illllllllllllllllllllllllllliiillllllllllll″ lllllllllll!!゙゙°       
..!llllllllllll!゙゜゙゙゙!lllllllllllllllllllll゙  lllllllllll          
 ゙゙!!!!゙°   ゙゙!lllllllllllll!° .lllllllllll          
          ,,illllllllllll!゙   lllllllllll      .,iiiiiiii,,,, 
      .,,,illllllllllllll!°   .lllllllllll      lllllllllllll「
    ,,,,iiilllllllllllllll!゙゜    .lllllllllll___,,,illllllllllll″
  .iiiillllllllllllllllll!!゙’      llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll! 
  .゙!lllllllllll!!!゙°       .'゙!!llllllllllllllllllllllllllllll!!!゙°ね


285 :卵の名無しさん:04/04/03 10:32 ID:zWRk04Fb
           /∴∵∴∵\
         /∴∵∴∵∴∵ヽ
         |∴(・)∴,∴(・)∵ヽ
         |/ ○   \∵∵|
         | 三 | 三  ヽ∵|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  __|__   | ∵| < うるせー馬鹿!
         \ ===     |/   \_____
      ry、     \____/  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆


286 :卵の名無しさん:04/04/03 11:26 ID:J04dwdkW
こんなアホが意外に多い しかも自分はできると思ってたりする

書き込みの尊大なニュアンスで感じられるでしょ
こういう奴は伸びないんだ

287 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/03 11:28 ID:rSQI542m
     , -'~ ̄ ̄ ̄~`ー、      /) 
     /      ゚ ○ ヽ   //
    |  = 三 =  oヾ、 / つ^^ヽ
   l|.  ,-―'、 >ー--、 l;;l、/ テノノノ
   i^|  -<・> |.| <・>-  b |  r'^^´  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .||    ̄ |.|  ̄    .|/  ノ   <   なんか荒れてますね
    .|    /(oo) ヽ   |  /       \_______________
     | _(⌒)___    / /
   /,-r┤~.l ニ  `, /
  (rf .| | ヽ -― '
  .lヽλ_八_ ,, ̄)
   `ー┬‐-ー' ̄

288 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/03 11:29 ID:rSQI542m
          ...,,,______...__,,____
         /          ヽ
         / ヾ―――― 、   ,ヽ    
         | |    ノ(  ヽ  |
         | ノ     ⌒  |    | 
         || ━━ゝv━━ く  | 
         || (● )|  (● ) ||´ヽ 
         |  ̄ /   ̄   |´) | モーニンク娘はウォウウォウウォウォウ♪
          |   _^^' ヽ   ´/  
          |   ) ̄ ̄)  ノ  
          ヽ .´―‐´  ノ
           ヽ____/

289 :卵の名無しさん:04/04/03 18:38 ID:L48eRav8
親から常識や道徳心を教えてもらえず、勉強だけシコシコやってきたんだろうね。
他人に教えを請う態度じゃないよな。

290 :卵の名無しさん:04/04/04 01:10 ID:OCoZ3DNW
全人格を否定してるなw

291 :卵の名無しさん:04/04/04 01:16 ID:r9hlDvTU
名医は過激

292 :卵の名無しさん:04/04/04 07:14 ID:/tJ0AltM
過激というより精神構造が厨房のアフォ。10億年たっても名医にはなれまい(w

293 :そろそろ2年目:04/04/04 11:47 ID:SJzo26Tw
盛り上がり中の所、すいません。
>>280で私が書いたことってあってるでしょうか?

包括な所にいるもので、検査の縛りはあまり気にせずやってるもんで…

294 :彼氏が糖尿:04/04/05 18:19 ID:4IcxGoge
彼氏が一型糖尿と診断されました。
不安が多すぎるけど食事療法とか色々と
勉強していくつもりです。
将来は結婚も考えてます。
誰か同じ糖尿を持つ彼氏がいる人、居ませんか?




295 :卵の名無しさん:04/04/05 19:08 ID:SYgGpd05
糖尿ラブストーリーですね

296 :卵の名無しさん:04/04/05 19:58 ID:D3AqJOCw
>>280=293
まず、できる検査をして自分なりに考えてみるって言う姿勢は正しいと思います。(でも、フルクトサミンよりは、グリコアルブミンかな?)
他に、血中インスリンや、血中CPR・尿中CPR(Cr比で)、抗GAD抗体ぐらいが外来の範囲で(血糖コントロールに関して)現実的に評価できる範囲かな。
それでもその人の状態が良く理解し切れないand今のコントロール状態に納得できない所があれば、入院させて精査・コントロール。
教育入院についての考え方は人それぞれだけど、糖尿病たる疾患、一度は入院して
病気の勉強(その人にとって)、病態の理解&治療方針の決定(主治医にとって)をすることは、決して大きなマイナスではないし、その後の信頼関係を作る意味でも有用だと思います。

297 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/04/05 22:39 ID:li/oCyf7
>>296
私は外来で尿中CPRは見ませんが
それ以外は全く同意見です。
尿中アルブミンも患者の希望があれば行っています。

298 :卵の名無しさん:04/04/05 23:24 ID:cCojuMM1
>>296
この時代に、患者を気軽に入院させるとリストラされるぞ、知ってるだろ?
病気を理解させればいいのか? 主治医が病態を理解できればいいのか?
そんなに無鉄砲に検査出してていいのか?
金は誰が払うんだ?

問題は血糖レベルと変動なんだろ? 
daily profileをまず見て、それから次のステップに行け。

299 :卵の名無しさん:04/04/06 18:47 ID:aIT9/93U
>>298
言葉使いは丁寧にね

300 :卵の名無しさん:04/04/06 19:06 ID:CIHhzj2E
>>298さん
daily profileを見るのに、どんな方法取ってるんですか?
SMBGでのターゲス?採血時間を変えながらの受診?血糖しか測らないの?

301 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/04/06 21:24 ID:WhHBqs1h
私は確かに全員入院を勧めていますが
リストラされるので、入院なんてできないって
言われる人は確かに多いですね

302 :一患者:04/04/07 02:03 ID:AFDI4V4U
 またまた出てきちゃいました。一患者(前のと違うか?)
 リストラより命が大事!! 3ヶ月強入院してリストラにあったけど
命は1つを実感した、患者より!!


303 :卵の名無しさん:04/04/07 02:12 ID:Wq1ambpL
3ヶ月も入院
有り得るのか?

304 :卵の名無しさん:04/04/07 10:52 ID:HsG2x05t
インスリン注射してるから?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1081302644/l50

305 :一患者:04/04/07 11:07 ID:sEWNJNUf
 言葉足らずでしたね。
 3ヶ月も入院は、合併症で外科にも、いましたよ。
 なおりが遅くて、なかなか出してもらえなかった。

306 :糖尿患者:04/04/08 00:41 ID:N1UJ+6Su
糖尿暦長いの???
合併症併発してるんですか??

一型?二型??
糖尿で3が月・・・入院・・・
あるんですね・・・

A1c・・・どれくらい?
コントロール・・・
ほんと・・・難しいですよね・・・

307 :卵の名無しさん :04/04/09 07:19 ID:kYhrvdXx
>>301&302
身内が糖尿病なんだけど、絶対教育入院した方がいいよ。
本人もそう言ってる。
うちの場合、社内検診で引っかかって会社の健康管理
センターの方でお世話になっていたけど、投薬だけ。
(HbA1Cが8.0だったけど、知り合いの労災病院内科医
の話では健康管理センターだとインスリン注射は
副作用がこわくて出来ないらしい)
で、胆石を手術することになってちゃんと状態を説明し
たのだが、内科・外科はスルーして麻酔科でストップが
かかり、内分泌科に回され手術の予定を教育入院に
変更。
本人いわく、まわりの人は自分より食事制限が
キツい人ばかりだったのでまじめに取り組む気に
なった。で、入院してから4か月が経つが、体重も
10K減り、血糖値も安定してきた。


308 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/04/11 23:03 ID:PdulgiK0
今は、教育入院は10日から14日位ではないでしょうか?
5日のところもあると思いますが
できれば10日位入院して食事と運動の効果を実感して欲しいですね。


309 :卵の名無しさん:04/04/11 23:22 ID:2HnyAeim
肝臓も悪いDM患者が改心して、教育入院すると言うから、紹介した。
主治医がびっしり、A4で、20枚ぐらいの経過報告を返してきた。
そんなに要らないって、カルテには1枚だけ返事を貼り付けておいた。

310 :卵の名無しさん:04/04/12 00:10 ID:T4jz1Um+
数年前糖尿病が発覚して、以来2週間に一度医院で血液検査を受けています。
検査項目は総蛋白・アルプミン・血清アミラーゼ・総コレステロール・
尿素窒素・クレアチニン・尿酸・血糖値。
ところが、ここでよく話題になるヘモグロビンalcって項目は
調べてないんです。どうしてだろう……。
もちろん今度医院の先生にきくつもりですが、
ちょい不安になってきたのでここでもお聞きします。
ヘモグロビンalc調べずに大丈夫なんでしょうか?

311 :卵の名無しさん:04/04/12 00:15 ID:Ni/GyQ1Q
>>310
医院って何科なんですか?
当日速報出るのだけ本人に手渡してHbA1cはカルテに記載してるかも知れないし、
食事療法の指示は必要なので、何カロリーって指示されてます?
運動療法の指示は?

312 :310:04/04/12 00:23 ID:T4jz1Um+
>311
街の内科医院です。
数値などは血液採った次の通院時に印字されたシートの形で渡されます。
一日2錠食前に薬を服用し、現在空腹時血糖値はだいたい110台。
食事制限と運動の指示はありますが、具体的な量の指示はありません。

313 :卵の名無しさん:04/04/12 00:29 ID:gvngGFq1
ふつうてちょうにかくわな


314 :卵の名無しさん:04/04/12 04:08 ID:2viF8GEk
糖尿病で苛々して、家族にあたってしまう香具師いてます?

315 :卵の名無しさん:04/04/12 07:05 ID:Ni/GyQ1Q
>>312
具体的な指示がなくてもできると思います?

316 :卵の名無しさん:04/04/12 10:35 ID:3y24yGpA
>>315
逆に1,600kcalと指示して、具体的なメニューを示さない医師もいる。
結局は、食品交換表とにらめっこしないときちんと守れない。
体重と体脂肪率でf/uした方がいい患者だっている。

317 :卵の名無しさん:04/04/14 11:36 ID:LXSLxIE0
おまいらSMBGの虚偽申告対策ってどうしてる?新しく赴任した病院であまりに虚偽申告が
多くて困ってる。しかもグルコカード持って来させて、メモリー内の数字との違いを指摘しても
”きちんと計ってる、そんなもんが証拠になるか!”って外来で怒り出したり、ときに泣き出した
るするオジサン&オバサン多数。少なくとも今まで赴任してきた病院ではそういうことが
あっても”まあ次からはちゃんとやりますは、あはは”ですんでたのに、客層悪い地域なの
かなあ?
あと俺の前任者は諦めてたのか、そのことについては全くノーチェックだったみたい。

318 :卵の名無しさん:04/04/14 11:51 ID:+LQ0EpKd
>>310
DMで2週間に一回そんなたくさんの項目検査して
保険通るの?

319 :ZG154025.ppp.dion.ne.jp:04/04/14 22:36 ID:l5HZj/Rq

 >317
 最初に患者にHbA1Cの意義を説明すれば
SMBGの虚偽申告の無意味さがわかると
 おもうのだが・・・
 前任者の患者教育不備をせめても仕方ない
 いづれは自分も同じ事をする(忙しすぎて出来ない)
 ある偉い先輩に聞いたら、ゆっくり外来をこなして
 患者を待たせて怒ってかえる患者を増やして
 外来数を減らせと、
 1日に良心的に見ることが出来る患者の数は
 医師一人当たりであまりかわらない

320 :320:04/04/15 20:07 ID:x9sgrPhD
これって糖尿病の症状なのでしょうか?

急にではないが徐々に痩せている。食事をそんなにおろそかにはしていない。
喉が少し詰まった感覚になるときがある。食べ物によってまちまち。
昼間、少しだるいときがある。週2日、夜勤をやってるからかもしれない。

ちゃんと食べてるのにここ1年くらいでやせてきているのが気になります。
去年からの1年はちょっと忙しくてストレスがかなりあったので、もしかしたら
ただのストレス痩せかもしれないですが・・・

321 :卵の名無しさん:04/04/15 20:45 ID:MZoufihS
違う。
診断治療が必要なら医療機関を受診したらいい。

322 :卵の名無しさん:04/04/15 21:46 ID:x9sgrPhD
age

323 :317:04/04/17 01:18 ID:xkIn6toV
>>319
別に前医を批判しようと思って書いてるわけじゃないよ。俺だっていい方策が思いつかな
かったらやっぱりスルーするかもしれないし。ただあまりに虚偽申告が目にあまるので
注意することにした。
ところがやっぱ10人のうち2人ぐらいは何が何でも自分がノートに適当な数字書いてる
こと認めようとしないんだなあ。当然HbA1cのことも、メモリーに記録が残ってることも
説明しても無駄だった。あとは>>317に書いたとおり。

あなただったらそういう地域or病院に医局人事で赴任させられたらどうするよ?
だまって次の人事を待つかい?

324 :卵の名無しさん:04/04/17 01:32 ID:dJ+ZXyp+
エー、先日友人に進められて健康診断にいったところ
引っかかり、境界型の糖尿病と言われました。
(肝臓を調べに行くつもりだったのにな>脂肪肝らしいでつ)

それから食事に気をつけて、発見時の体重が
標準+25キロだったのですが、2ヶ月で−5キロになりました。(ただ今、標準+20キロ)

これからも、食事の管理をしてちゃんとやせるつもりですが
血糖値の方がどうなったかなぁと気になってます。

血糖を計る機械を境界型の私が買っても宝の持ち腐れでしょうか・・・。
何を食べたら上がるのかみてみたい気もするし・・・
でも、何を食べたら上がるか、はGI値の低いものを食べればいいんだろうし
血糖も病院に何ヶ月がに一回行けばいいんだろうけど・・・。

ランニングコストも高いらしいし、そんなに頻繁に計らないと思うんですよ。(多分最初だけ)
ほおって置いても長年使えるものなら一回買っててもいいと思うんですが。

耐用年数ってどのぐらいでしょうか?(使用した場合とほっといた場合)

325 :卵の名無しさん:04/04/17 11:41 ID:d+2GOdfq
>>324
糖尿病の患者が多い開業医さんとかでは、
デモ用の機会で試させてくれるところもあります。
チップはものによるけど100円前後。
マズは試しに図ってみたらどうでしょう。
健康診断でひっかかり、二回目も高ければ、
糖尿病確定です。

326 :319:04/04/17 20:11 ID:plOs1UZ4

 >317, 323
 患者の虚偽申告は、前熟考期であることの証明、地域の問題ではない
 石井の心理的アプローチを参考にしてみたら

327 :卵の名無しさん:04/04/17 20:43 ID:S+RGdXiL
藤沢病院?
ナガミって聞いたことある?
不倫している人らしいけど
どんな人?

328 :卵の名無しさん:04/04/18 02:10 ID:I8i2c69L
>327

ツーホーしまスタ!
本当にそういう人がいたら、名誉毀損だね。
2ちゃんはIPログ取ってあるんだからめったなこと書かないように。

329 :324:04/04/18 02:17 ID:I8i2c69L
>325
うーん、いきなり「ためさせて」とは言いにくいですね。

>マズは試しに図ってみたらどうでしょう。

病院に検査に行くってことですか?

先日既に行きました。ブドウ糖のなんだっけ、負荷検査もしました。
そう言う質問(私糖尿かしら?)をする人が多いようですから、
その類型と思われたのは仕方がありませんが
糖尿病かどうかが知りたいのではなくて(境界型と言われました)
あの機械はどのぐらいもつのか?という問いです。

あまり計らないだろうし、必要も実はあまり無いので、
短期間しかもたないものならもったいないなと考えたからです

という事で何か見解のある方、どうぞよろしくお願いいたします。

330 :卵の名無しさん:04/04/18 10:42 ID:mjP6eiEN
結構真面目な先生方が多そうなので聞いてみることにしました。
過去ログは呼んでないので内容は重複しているかも知れません。
漏れの母親なんだけど、肥満型で
全然やる気のない(食べたいだけ食べる)DM患者です。
たしかヘモグロビンも10以上。
一応病院通いはしているが、先生に怒られるので何回も病院を変えています。
最近は近くの消化器がメインの診療所に通っているみたいだけど、
食事療法を強く指導されるのは今までと一緒なんだけど・・・
飲み薬が行くたびに増えているようで、少し不安です。
血糖降下剤が3種類ぐらい出ていてオイグルコンはたしか7.5mgに
増量されていました。
母親に問題があるのは重々承知なのですが、こんなに薬を飲まされて
本当に大丈夫なんでしょうか?
食事制限のできない患者にオイグルコン増量するのは良くないって、
どこかのHPで見たような気がしているのですが、
いっそのこと注射にでもしてくれた方が良い気がするのですが
専門の先生方、どうなんでしょうか?



331 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/04/18 13:11 ID:RE1zBqr1
>>330
オイグルコンは増やせば効果が増加する薬ではないので、
5mg以上の増量はあまり効果を期待できません。
(他の2剤はメルビンとベイスンでしょうか?内服は当面継続した方が無難かもしれません。
アクトスだと肥満を助長しそうな上、女性でコントロールも悪く副作用がでそうです。)

今のお母様に大事なのは食事療法と運動療法だと思います。
しかし分かっていても中々できないもので、同じような患者さんは沢山います。
どうして食べてしまうのかという心理的アプローチが必要だと思います。

332 :卵の名無しさん:04/04/18 14:56 ID:Pp7KH+Id
体重オーバーの患者さんに運動療法を勧める場合には注意が要ります。
膝関節症もあることが多いので一気に悪化させてしまいます。

プールで水中歩行とか自転車がお勧めです。

333 :ムムム:04/04/19 16:47 ID:sgE5HVU6
内科開業医です。最近、当地域の基幹病院の糖尿病専門医から2名インスリン
患者を紹介されたのですが、インスリン20単位程でも30単位程でも、
両方ともダオニール1Tを内服薬に入れていたのです。これは、何か最近
の流行でしょうか?私には無意味に思えます。

334 :卵の名無しさん:04/04/19 18:28 ID:D6EKEh33
>>333
それだけでは何とも言えんね。
患者の背景やインスリン注射の内容とかも書いてくれんと。

335 :卵の名無しさん:04/04/19 19:11 ID:N/nqL/Vs
>>334
333のおいちゃんは、

「インスリンそんなに多く注射しなきゃいけない人って
自分の膵臓からはインスリン出てないんだから、SU剤使って膵臓の尻たたいても
ムリなんちゃうん?」

ということを言いたいのだと思う。

336 :卵の名無しさん:04/04/19 19:16 ID:6h9n5TyK
>>335
だとしたら大いに誤解してるね。もっと勉強しないと、
インスリンの絶対的適応はインスリン枯渇、相対的適応は相対的なインスリン不足
血糖高いのをコントロールするためにインスリン注射しオイグルコン使うのは悪くない。
インスリン単独より安定性がいいことが多い。夜間低血糖に注意して夕は少なめになる。

337 :卵の名無しさん:04/04/19 19:17 ID:cos6TUr8
>>333
国内では主流じゃないけど、
欧州ではワリとポピュラな治療法ですな。<経口(SUでも)薬とインスリン併用

内因性と外因性のインスリンの作用の違いを期待とかさ。


338 :卵の名無しさん:04/04/19 19:35 ID:8YGvPIn7
すみませんが、質問させていただけますか?
私は30代女性で2型DM患者です。
アクトスを処方されたのですが、少しだけ様子見の期間を作ってもらったため
まだ服用はしていません。
上のレスで、アクトスは肥満を〜とあったのですが、それはかなり出やすい副作用なのでしょうか?
食事療法のおかげで、ほぼ標準体重まで体重が落ちたので
また肥満に逆戻りは結構ストレスになると思います。
主治医の先生はむくむとしか言っていなかったので…。
すみませんが教えていただければと思います。

339 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/04/19 22:46 ID:QfEtuqo1
>>333
以前はあまりなかったOHAとインスリンの併用ですが
保険で削られない事もあって増加傾向ではないでしょうか?
私もそこそこ併用します。1型ではもちろん駄目ですが。
2型では、既出のようにインスリン少量でコントロールでき
高齢者なんかには特にいい印象を持っています。
私はOHAはアマリールを使うことが多いですが、オイグルコンを使う事もあります。

>>338
コントロールの悪い女性患者で副作用が多いようですね。
高用量でも多いようです。
(私はほとんど使わないので、よく分からないのですがw)
アクトスは長期のエビデンスがまだあまりないので、少し心配ですね。
今のコントロール状況と内因性インスリン分泌と発症年齢と最大体重を
教えて下さい。

340 :卵の名無しさん:04/04/20 00:28 ID:Vn+TWyyO
>339
レス、ありがとうございます。
現在のコントロール状況は、4月頭の時点で
食前血糖152です。
現在罹っている病院はHbA1Cは当日に結果が出ないので
3月半ばのものになりますが9.3でした。
この時は食後血糖が152でした。
病院に罹り始めたのは2月末でその時は
食前血糖が211、HbA1cが10.2でした。
発症自体は多分もっと前だと思いますが、時期はよく分かりません。
抗鬱薬を使用していた時期が長かったので、口渇等がいつ頃出始めたのかが分からないんです。
多分ここ数年でだと思うので、20代終わりから30代頭だと思います。
インスリン分泌は、分かりません。
最大体重は82sです。
これはスルピリドの副作用で増えたもので、時期的には短期間でした。
20代半ばくらいからこの間まで、大体体重は70キロちょっとのところで停滞していました。
うまく答えられていないかもしれないですが、よろしくお願いします。

341 :338:04/04/20 00:29 ID:Vn+TWyyO
レス番号煎れ忘れました。
340は338です。

342 :卵の名無しさん:04/04/20 23:36 ID:iXQhKU57
先生方に質問です。

以前にも一度書きましたが、A1Cが4台後半ですが朝食前の血糖値が
120〜140と高めです。
休日に運動なしで計ってみると食後1時間値で軽く200を越えていました。
普段は朝食と昼食後に3キロのウォーキングをしてますが、仕事の都合
夕食後の運動が出来ません。

なんとか朝食前の血糖値を下げたいと思い、素人考えですが夕食前だけ
ベイスンを服用出来ないかと思ったのですが如何なものでしょうか?

運動・食事療法のみで38歳、体重は標準より−5`です。


343 :卵の名無しさん:04/04/20 23:48 ID:PS44nFhi
>>342
貧血はないのかい? 普通それぐらいなら6.5-7%じゃないのかな?
ウォーキングが、速効性のインスリンと同等の働きをしているのだ
から、夕に中間型か遅効性のインスリンをインスリンを使うのがいい
のでは? ベイスンだけでは、朝の高血糖を抑制できないよ。それ
にしても1.5時間も運動療法に使える仕事はうらやましい。

344 :卵の名無しさん:04/04/21 00:25 ID:QwL/SLuD
>>343
こういう患者さんに夕中間型使って朝前血糖を100mg/dl辺りにすると、
昼前、夕前に低血糖起こすようになりますが、、、

345 :卵の名無しさん:04/04/21 01:23 ID:yH0b7pTI
突然ですが、糖尿病専門医を取得するには、
最低どんな条件が必要でしょうか?
わたしの先輩で専門医マニアがいますが、
糖尿病専門医だけは面倒臭くて取れねぇとおっしゃっています。
取って益のないものもあるでしょうが、
試験だけなら一発で通す自信はあります。でもその他の条件が厳しければ無理かな。御助言宜しく御願い致します。
小生、卒後5年目、内科5(内分泌)に所属し、諸国の関連病院で勤務中です。
大学で研究しろと言われても月曜〜日曜まで手が空く事はありません。
やっぱり無理でしょうか?

346 :卵の名無しさん:04/04/21 11:06 ID:zupWJvtH
>>343さん
貧血はありません、やはりベイスンでは無理ですか。

>>1.5時間も運動療法に使える仕事はうらやましい。

飲食店自営ですが、通勤(朝)と仕入れ(昼)を運動療法に取り入れてます。
なので帰宅時の運動→帰宅後夕食(深夜)→運動無しで就寝→朝高血糖
と言う図式だと判断してます、夜の運動と食事を逆転出来ればと思いますが
時間的に無理なのです。

>>344さん
ありがとうございました。




347 :卵の名無しさん:04/04/21 15:08 ID:FC1BTeXc
>>345
内科学第5講座で糖尿病内分泌をやってる卒後5年の先生ですね、
講座の先輩に確認されては如何でしょうか?

糖尿病の充分な臨床経験がないと答えにくいような質問が面接試験で出ます。
試験官3人がしっかりいろいろとお訊きになりますので、試験一発じゃ〜ない。

348 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/04/21 21:40 ID:8DRhLaFm
>>340
2月末が食前血糖211、HbA1cが10.2。3月半HbA1c9.3、食後血糖が152ということは
かなりコントロールが改善していますね。
体重70kgなら食事療法と運動療法で、まだ十分改善しそうな感じがします。
できるなら入院(グループワーク)がいいと思います。
鬱がコントロールされていれば考えてみて下さい。
内因性インスリン分泌と、念のためGADも調べておいたほうがいいと思います。
よく主治医と相談して下さい。

>>342
HbA1cより血糖が正しいと思います。
ベイスンを夕内服では、朝食前血糖の低下は期待できないと思います。
この程度の糖尿病患者には、医者によって治療方法が様々だと思います。
まだ情報不十分ですが、比較的食事療法と運動療法をやっている痩せ型の
糖尿病で内因性インスリン分泌は低下していてGAD(-)の印象です。
食後が200超えそうなので、ナテグリニド三回投与はどうでしょうか?
アマリール半錠とか、中間型インスリン1回とか、バリエーションは沢山ありそうです。
高血圧、喫煙、高脂血症等ないのなら大血管障害のリスクも低いので
私なら食事と運動のみでまだ押すと思います。

349 :338:04/04/21 22:53 ID:lAKm5Ym1
>348
ありがとうございます。
最初に入院を勧められたのですが、生活上の問題でどうしても難しく
通院でお願いしました。
鬱は完治しているので、精神面での問題はないと思います。
体重は、2月末の時に67sちょっとあったのですが、現在は60sです。
処方になるかもと心配したのは、仕事のストレスで最近なりを潜めていた自覚症状が
少し出てきてしまったからでした。
次の診察時に主治医の先生とよく話し合ってみます。

350 :卵の名無しさん:04/04/21 23:41 ID:BlOfMTAg
よく先生に連れられて講習に行くのですが、
インスリン抵抗性が動脈硬化を促進する。とあたりまえのように
述べられてます。
インスリン抵抗性とは一つの概念で病態ではないような気がします。
だから、血管壁等の障害その他でインスリンがうまく細胞内に入らないのですよね?
インスリン抵抗性があると証明された時、既に動脈硬化は存在してるのですね。
まぁ患者に説明する時は「インスリン抵抗性」って難しい言葉でムンテラするとすれば、それ(動脈硬化を促進する)でいいと思います。
インスリン抵抗性って言葉の意味以外は何もわからない私です。

351 :343:04/04/22 15:25 ID:kX9XP2Pu
>>344
普通あり得ない血糖の変化じゃないか、>>346の生活様式から考えて、夕、眠前に
中間型を投与するのは間違いじゃない。そのぐらい類推してやれよ。

352 :卵の名無しさん:04/04/23 13:22 ID:vDzdTVFW
>>348 さん
レスありがとうございます。
今の主治医(非DM医)はA1cさえ見ていれば良い主義で
内分泌科のある大きな病院にセカンドオピニオンを受けた
こともありますが、そのDM医もほぼ同意見でした。

A1cが低くてもピンポイントの食後高血糖があれば良くない
旨の話を聞き、心配になって書き込みした次第です。

最近は朝食前の血糖値しか測定してないので、久し振りに
一日の数値を計ってみます。

353 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/04/24 20:19 ID:0HAFUGR5
>>352
一日の数値はどうでしたか?

354 :卵の名無しさん:04/04/25 00:32 ID:Arfz4DxR
一型糖尿はどうしたって食後高血糖になるんだけど・・・?

355 :卵の名無しさん:04/04/25 02:47 ID:YgY2lkoN
はじめまして。26才女の2型糖尿です。身長は165cmです。
体重は10年まえは45kgでしたが(子ども時代は痩せ型、家族も痩せ型
糖尿病の人はいない)高校卒業後、一人暮らしをするようになり
一年に10kgくらいづつ体重が増えていき最高で97kgまで増えました。
現在は80kgです。(食事制限で)高校時代にはめまいがよくする、
朝の目覚めが悪いなどから何回か検査をし2箇所の大きな病院で低血糖と
いわれ糖原病か膵臓に腫瘍があるのではとくわしく検査をされました。
結果はなんでもなかったのですが当時は空腹時58食後一時間79という数値でした。
それ以降意識して糖質をとるようにしたためとストレスで過食傾向になったことで
肥満になりその上喘息でステロイドを点滴している最中に血糖値が高くなって
糖尿病といわれました。3年前です。それ以降、喘息で入院してステロイドを
使う際はヒューマリンRを血糖値により単発うちをしていました。
血糖値があがっちゃうので入院以外はステロイドの服用をとめられて
一ヶ月に一回、血液検査と食事療法で様子をみてきました。
(この間はHbA1cは7.5〜8.5)

356 :355:04/04/25 03:06 ID:YgY2lkoN
つづき
この最中にベイスンの服用を試したことがありますが
おなかが張って苦しくやめています。
(先生の許可を得て)先月、喘息発作を起こし
入院できなかったのでステロイド内服を一週間続けた
所、血糖値が650まであがり緊急入院をしました。
入院中はヒューマリンRを点滴でいれていました。
血糖値が300台になってからはオイグルコンの
服用を1週間つづけ退院しました。(この時
HbA1cは9.0です)その後
糖尿病専門医から朝アクトス1錠、メルビン1錠昼メルビン1錠、夕メルビン1錠を
処方されています。今のところ糖尿病の合併症は出ていません。
薬を飲み始めてから(ここ一ヶ月)1400kcalを厳格に守っていますが
体重は減らなくなりました。先生からは体重を55kgにして
HbA1cを6,0以下にするようにいわれています。この年で
糖尿の人はみかけなく不安です。また高校時代低血糖症だったのと
2型の糖尿が発症したことは関係があるのでしょうか。
妊娠もこれからですしいろいろアドバイスくださるとうれしいです。




357 :卵の名無しさん:04/04/25 06:29 ID:fSrQVv47
妊娠する年代の女性はインスリンの方が安全で確実だと思うのですが、
経口剤のんでて妊娠したらどうしましょうか? と主治医に確認してみては?

358 :352:04/04/25 14:21 ID:wNnRjuRx
>>いちおうDM医 さん

一日の数値計りました。
朝食前125→朝食後1h(安静) 165→30分速歩→朝食後2h 140

昼食前105→昼食後すぐに運動 30分速歩→昼食後2h 135

夕食前 94→夕食(飲酒有り)一時間休憩後→30分速歩→食後2h 82 →就寝

今朝 朝食前 135 ← 暁現象?

でした、今日は休みなのであえて夕食と運動を反対にしたのですが
ご覧の通り朝食前が高くなってしまいます。

359 :いちおうじゃないが、:04/04/25 14:38 ID:fSrQVv47
>>358
食後の上昇も少なく、いい血糖パターンです。
みなさんの血糖値をみてると食後早めに(30分程で)歩くのが正解のようです。
運動療法と食事療法をちゃんとやってるとそういう血糖パターンになります。
夕食前が低くて朝食前が高め
SU剤飲んでる人で食事と運動ちゃんとやってる人も同じパターンです。
こういう人に夕前N注なんて処方すると、夕前に低血糖を起こして来ます。
運動してない日はパターンがかなり違いますので、毎日歩くようにしてください。

週3日運動してください、とかいう指導をされる方がありますが、実は不十分なんです。

360 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/26 07:49 ID:fMtD6THA
>>350
>インスリン抵抗性とは一つの概念で病態ではないような気がします。
概念とかそんな立派なものではありません。
インスリン抵抗性とゆうのは、1つの方便です。小便ではありません。
将来的にはああ、そんな言葉を昔の医者は発明したな、へへへ、ってことになるでしょう。

361 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/26 07:53 ID:fMtD6THA
要するに、
膵臓は十分にインスリンを生産してる、しかし、血糖値が高い、
この状態を無理やり説明するために、
肥満だの、運動不足だの、ストレスだの、口実をつけてインスリン抵抗性
とゆう言葉を作ったまでです。

362 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/26 08:04 ID:fMtD6THA
>>350
>よく先生に連れられて講習に行くのですが、

あなたは医者の愛人ですか?

363 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/04/26 22:26 ID:GTOajvTe
>>358
暁現象とは。
立派な言葉をご存知ですね。

朝血糖が上がっているのは、内因性インスリン分泌の低下によるものとか
本には書いていますね。食後の上昇は抵抗性によるものとか。。
ステロイドも朝に沢山でるので朝血糖が上昇しやすいとか。
肥満でダイエット始めたばかりの人も358さんのような一日血糖になるような気もしますが。

難しい事はよく分かりませんが、まずまずのコントロールだと思いますよ。



364 :358:04/04/26 23:00 ID:Yvm/TFA2
>>359 さん
ありがとうございました。

>>いちおうDM医さん
レスありがとうございました、少し安心しました。
ここで聞かずに主治医に聞けばいいことでしょうが
なかなか時間が取れず助かりました。

365 :卵の名無しさん:04/04/26 23:04 ID:/yQDgba3
>>いちおうDMさんへ
コンプライアンスの悪いPにインスリン治療を勧める時の
殺し文句を教えてください。

366 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/04/30 21:34 ID:MmxnpI+5
>>365
患者さんに、
このお医者さんは、本当に自分の事を考えてくれているんだな。
と思ってもらうことではないでしょうか?

そうすれば、納得して打ってくれるような感じかします。

367 :卵の名無しさん:04/05/01 22:05 ID:F0Wjx4jB
質問です。
オイグルコン2.5mg1錠を朝食前で処方されているのですが、
ネットで調べたら朝食前または後に服用する。と書いてあったのです。

服用が朝食前と朝食後では効き方が違うのでしょうか?

368 :卵の名無しさん:04/05/02 00:09 ID:frWOz33K
食前30分前に飲めば大体食後の血糖上昇ピークと薬効のピークが一致すると言われているので、
そのタイミングで飲むのが最も効果的と言える。
でも現実問題として食前30分に服用というのは薬飲んでから30分間おあずけをくらうということでもあるし、
もしその30分の間に急用でも出来て食事出来ないなんてことになったら低血糖を起こす。
年寄りにはコンプライアンス低下の原因にもなる。
こういう事情があるので患者によってどういう風に飲ませるか違ってくるんですよ。


369 :卵の名無しさん:04/05/02 19:11 ID:qoWBb/Oz
食後血糖改善にオイグルコン処方するのですか?

大丈夫?

370 :367:04/05/02 20:21 ID:HTvGllqF
>>368
そうですかありがとう。


371 :卵の名無しさん:04/05/02 20:40 ID:nVP7W01V
>>368
こらこら、本気にする患者さんがいるかもしれないでしょ、だめだよ、

372 :卵の名無しさん:04/05/02 23:51 ID:frWOz33K
>>369
いや、それメインじゃないけどさ、1.5時間後に効果が最大になるからそれにあわせる方がいいじゃん。

373 :卵の名無しさん:04/05/03 02:14 ID:B0K5b4tS
もう少し勉強された方がいいですよ。



374 :卵の名無しさん:04/05/03 09:12 ID:yqnp9jkV
すいませんでした。

375 :卵の名無しさん:04/05/04 11:42 ID:fUQ0fOll
で、結局なんで?

376 :卵の名無しさん:04/05/04 11:50 ID:p+hUgGPL
食後の方が飲み忘れが少ないからっていう理由もある。

食前と指定しておくと、忘れて食事を取ってしまったから
もう飲んではいけないと考えて飲まない可能性がある。

377 :卵の名無しさん:04/05/06 11:21 ID:KJeRY5UY
【健康】糖尿病で毎年320万人が死亡、対策強化を求めるアピール…WHO
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083796651/


378 :卵の名無しさん:04/05/06 13:44 ID:TIkedeBD
>>367
大分前にDiabetesCareか何かにオイグルコンの食前服用と食後服用を比較した
Studyが載ってたよ。結果からいうとA1cも低血糖頻度も全く有意差なし。
そもそもSU剤で食後血糖をコントロールしようという発想が間違い。

379 :卵の名無しさん:04/05/06 21:14 ID:144s5RVo
>>378
食事抜いて低血糖のほうがずっと怖いって事ですな。

380 :卵の名無しさん:04/05/09 00:58 ID:tRyVCNpk
食前に飲むメリットって何かあるん?

381 :卵の名無しさん:04/05/10 13:32 ID:yEazBkV6
非DM医です。30R 朝前16単位、夕前8単位 射っていて、昼前
60−70ですが、夕食前200近くになる人がいるのですが、
この場合どうすればいいでしょう?

382 :卵の名無しさん:04/05/10 16:32 ID:A3yE8kgW
30Rを一日三回昼前にも注射するのはいかがでしょうか?
30R (12-4-8)とか。

383 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/10 16:41 ID:RSQi2cvI
>>380
>食前に飲むメリットって何かあるん?
食前に飲めば、膵臓が活性化され、
ご飯を食べ終わった頃にインスリンが分泌されるだろう、とゆう妄想からだよ。

384 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/10 17:06 ID:RSQi2cvI
ただ、不思議なのは1日分を3等分して食事毎に飲ませろ、とは書いてないんだよね。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3961003F1028_3_03/3961003F1028_3_03?view=body#22
原則として1回投与の場合は朝食前又は後、2回投与の場合は朝夕それぞれ食前又は後に経口投与する。

385 :卵の名無しさん:04/05/10 20:14 ID:ZerXGklq
20Rだな

386 :にちゃんコンサルト?:04/05/10 20:35 ID:vjo2L7kV
1)網膜症がないことを確認する あると大変! 低血糖→網膜出血→失明→訴訟
2)速効成分を減らす 別に朝夕別のにしてもいいんです
3)午後に間食してないことを確認しつつ 追い込んでいく
4)午前だけ運動して午後はのんびりしてるってこともある
5)イタリア人だと昼飯がすごく多くて時間かけるから夕はまだ高めかも
6)夜中にも低くなってないか 時々確認していただくのを 忘れない
7)というようなアドバイスが本当に有効なら インスリン治療から手を引く

387 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/05/10 20:58 ID:EYJVH/qk
>>381
私ならR、R、30Rか
R、R、R、Nに変更してもらいます。
385さんの言われるように20RやNの2回打ちという選択もありだと思います。
でも、私はあまり2回打ちの内容を変える事がないので
多分R、R、30Rにするか、
3回打ちが嫌と言われればそのまま30Rの二回打ちを継続しそうです。
30Rの三回打ちは責任インスリンが、よく分からなくなるのでしません。

388 :卵の名無しさん:04/05/10 22:00 ID:qeE2pEfZ
父は糖尿が進んで虚血性心疾患でなくなったんですが・・・・
火葬してみたらお骨がこなごなでびっくりしました
この病気は骨までもろくなるんですか?

それとも単に父が弱かっただけ?
骨と皮だけになってましたけど

389 :卵の名無しさん:04/05/10 23:23 ID:dwp5u7js
>>388
あれって粉々になるもんじゃないのか?
骨だけ完全な形で残ってたらむしろ怖いだろ。

390 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/11 00:11 ID:fjK4Y7cb
火葬場の職人の火加減が強かったのかもしれないね。

391 :卵の名無しさん:04/05/12 15:27 ID:XdXybgYc
ウチの親父の骨も粉々だったよ
食道ガンだったけど、粉骨に色が付いてたのは薬が原因なのかな?

392 :卵の名無しさん:04/05/12 19:12 ID:CfYmoXaz
388です
こなごなが普通とわかって安心しました
生前に両足切断したので脛の骨がないから、とかいろいろ考えてしまいました。
45分くらいで火葬終了しましたので、火力が強いのだと思います
ちなみに目黒近くの桐ヶ谷斎場で焼きました

>391
うちの父親も頭蓋骨の裏側に
オレンジ色の斑点が数箇所ついていました

393 :  :04/05/12 19:23 ID:xfDbGSWj
収まるようにご遺族の見えないところでのど仏を残し破砕するそうです。

394 :卵の名無しさん:04/05/12 20:18 ID:Qf8Edtjf
うそだああああああ

釜に入れる瞬間も釜から出す瞬間も確り見たんだけどなあああ
釜の中で粉砕してるのかね

395 :卵の名無しさん:04/05/13 03:19 ID:y+c9IBgh
糖尿病の病院で働いている看護婦です。
今日初めてコレを読みました。勉強になりました。
まだ経験年数も浅くわからない事がたくさんあります。
自分でも調べてみようと思うのですが、読んでいてわからないのがいくつかありました。
初歩的すぎて恥ずかしいんですけど。
 
 急激なBsの改善で網膜症が悪化してしまうのは、どうしてですか?
 
 HbA1c値に食後Bsが高いピークの時が強く影響するのは、どうしてですか?

 妊婦さんや未婚のT型DMの方にランタスは厄介な事になる、と書いてありましたが
 どうしてですか?

 頭悪い質問ばかりでスミマセン。教えて下さい。わからない事だらけなので、家でも勉強して
 患者さんの症例もいっぱい見て、いつかCDEになります。
 バッチリ療養指導が出来るNsになりたいです。
 
      

396 :卵の名無しさん:04/05/13 07:51 ID:y9h6Pj32
発想と用語がお医者さんですよ、なぜですかねえ? 看護師さんなのに

397 :卵の名無しさん:04/05/13 23:20 ID:FSo5tg79
395の看護師です。
やっぱり調べてもわかりません。多分調べ方があまいんだと・・・。
396さんはお医者さんですか?お願いします。ちょっと甘えてもいいですか?
教えて下さい!
 
糖尿病は奥が深くて難しいけど、少しずつ知識が増えてきたので
嬉しいです。DM歴の長い患者さんの方が私よりいっぱい色々な
事を知っていて、日々患者さんからも様々な事を教えていただいています。
患者さんから当然わかっていなければならないような質問をされて、
冷や汗をかく事もたびたびあります。
自分の食生活もきちんとしなきゃ!と思って今日は交換表を
見ながら作りました。普段から薄味なんですけど、もっとひかえて
みました。まずかったです。



398 :卵の名無しさん:04/05/13 23:39 ID:y9h6Pj32
いや、ちゃんと作れば旨いはずだ。薄味だからまずいということはない。
塩分濃度は慣れでかなり対応できる。

患者さんも見てるんだ。配慮と愛情が足りてないような気がするね。
それとねえ、BSという奴が今だに沢山いるんだが、PGが正しい。
血中砂糖濃度って何よ? 馬鹿じゃん?

399 :399:04/05/14 05:45 ID:rDBmmbZm
痩せ型なんですが、最近少し痩せてきてしまっています。
他に疲れやすい・集中力が散漫という症状があります。
糖尿病の可能性は結構高いですか?

400 :卵の名無しさん:04/05/14 07:14 ID:D6c1V0qD
さっさと医者へ行った方が良いよ。
それだけの文字情報では専門医だって確実なことは言えないって。
そういう質問を病気を心配しているすべての人間が書き込んでいたら
どうなるか考えたら?

401 :卵の名無しさん:04/05/14 07:25 ID:rDBmmbZm
>400
じゃあ、君のやってることは全くその逆じゃないか。

402 :卵の名無しさん:04/05/14 08:05 ID:WDUjBEko
恐らく、
「病気を心配しているすべての人間が【病院受診したら】どうなるか」
ということを心配されているのでしょうが、
受診された方が良いですよ。と私は思います。
可能性については判りません。糖尿病以外でもそのような主訴の患者さんはいらっしゃいますし。

403 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/15 03:49 ID:4alTdK6V
>>398
>血中砂糖濃度って何よ? 馬鹿じゃん?
ドコに書いてあるんだ?

>>401
>じゃあ、君のやってることは全くその逆じゃないか。
急に強きなりましたね、

404 :卵の名無しさん:04/05/15 10:55 ID:5lbT6mx7
あっくん、見直してから書き込めばよかったね

急に強「気に」なりましたね


405 :卵の名無しさん:04/05/15 15:01 ID:58Mf3Nsv
>398
PGっていうんですね。初めて聞きました。馬鹿看護師
だけど、患者さんとはいっぱい
コミュニケーションとって何でも話し合える人間関係を
築く努力をしています。愛情と配慮だけは、他の看護師には
負けない!と思って。


406 :卵の名無しさん:04/05/16 12:03 ID:E6QacfWC
八十歳の高齢者でHbA1cが>10%。
かくしゃくとしておられる場合、治療の必要はありますか?

407 :卵の名無しさん:04/05/16 23:36 ID:uAodPfQl
すみません、糖尿病が禁忌の薬一覧ってどこかにありませんか?
ガチフロ、ジプレキサ、セロクエル、他に何がありましたっけ?

408 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/17 03:14 ID:Dexz7W9L
>>406
日々の血糖値は?

409 :卵の名無しさん:04/05/17 08:02 ID:M9aHsj2B
あっくんまでコンサルトに答えるのか、、、しばらく遠慮してみよう、

410 :卵の名無しさん:04/05/17 13:04 ID:qO43SfC4
>>408
随時血糖が300mg/dlです。

411 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/17 13:08 ID:Dexz7W9L
じゃあ、取り合えずベイスン、オイグルコン、を使ってみればどうですか?

412 :卵の名無しさん:04/05/17 18:52 ID:Co5opL2x
ポイントは八十歳の高齢者。
あえて治療の必要はあるのかなあ。

413 :卵の名無しさん:04/05/17 19:06 ID:a3KwzqsQ
80歳まで無事なら本人の好きにさせればよろし。

視力障害で困っているとかで治療を希望されるなら

αGIなどから始めてゆっくり下れば。

意外と合併症も進んでなかったりして。



414 :385=俺もDM医:04/05/17 20:42 ID:CEDrq1ts
随時300オーバーでαGI意味あるかな?
SUで膵臓絞ってもインスリン出るかどうか。
ランタスでゆっくり150mg/dLを狙う

415 :矍鑠 年を取っても丈夫で元気なさま:04/05/17 22:07 ID:M9aHsj2B
血糖コントロールの目的は、早期合併症と慢性合併症の予防です。
矍鑠としていて判断力も良いのなら、検査結果と治療目的を説明し、本人に選ばせる。
百歳でも矍鑠としていていただく為にはHbA1c < 6.5 が目標となる。若い患者と同じ。

診断されて間もない患者であれば、食事療法、運動療法とSMBG、少量インスリンがベスト。
これで数ヶ月のうちに目標血糖レベルに到達しインスリン減量、中止が可能な場合が多い。
血糖コントロールの過程で合併症チェックとmalignancy チェックを行う。その後は定期的f/u
実際、いまの80歳は元気です。高齢者だからHbA1cは高くてよい、ということはない。

416 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/05/19 00:53 ID:Xcpv3bfR
学会行って来ました。

高齢の人の場合。
やる気がある人には、HbA1c6.5%程度を目指しています。
血糖は良いに越したことはないと思いますので。

しかしあまりやる気のない人で、元気で合併症もほとんどなければ
私はHbA1c10%でも少量SU剤位で結構そのまま見ています。
α-GIは、高齢者ではあまり意味がない感じがします。

私は、若い患者と高齢者では目標値が違ってもいいと思っています。

417 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/05/19 00:57 ID:Xcpv3bfR
学会でも高齢者の治療という教育講演であって
テーラーメイド?の治療が大事だって感じでした。

合併症や、患者の背景等を考えてケースバイケースになってくると思います。

418 :卵の名無しさん:04/05/19 01:45 ID:GMUk8bc1
サノックス処方してくれる病院ってありますかね。
あと
半飢餓療法とかやってる所など
実際どんな感じなんだろうって。保険きくんですか?
あとどのぐらいで退院を告げてくれるのかなぁ。
入ったはいいけど何時になっても出れないようなら困るから。
肝臓悪いし、最近血糖値高くてやばいから
でも、尿から糖は出てないので、自分で運動や食生活改善してるんですけど
参考に。

419 :卵の名無しさん:04/05/19 15:07 ID:ESRG0pTu
 あのう、一般消化器内科医で、スレ違いかもしれませんが少し質問をさせて下さい。
糖尿病学会で新聞に出ていた劇症型1型DMですがそんなに頻度が高いのでしょうか?
ここ十年で200人強の内、成人で40人ぐらいだが、たった10件の医療機関数であり、
低いような高いような・・・。今までそんな人を見たことはなく(気づいてないのかも
しれないが)、初期に風邪や胃腸炎に似た症状を呈する事が多くため疑ったら検査と
開業医に警鐘を鳴らすとしているが、実際そんな症状の患者は山といるわけで....。
DM専門医の先生方にお聞きしたいのですが、劇症型の場合何かこれはという所見・
症状があるでしょうか? なければ一般開業医としては対応しようがないのですが...。

420 :卵の名無しさん:04/05/19 15:26 ID:jd8tv47H
意識障害の救急で、最初に血糖値の確認するのは、基本中の基本なんだが、
それに、ふつうは夜中に排尿で覚醒することはないもんだし

421 :卵の名無しさん:04/05/19 16:03 ID:ESRG0pTu
あのう、>>420は返答でしょうか?誤爆でしょうか?
意識障害があれば開業医には来ませんが.....。
夜間排尿覚醒も20-40歳台ならまだしも、50歳台以降ならちょくちょく見られますが...。

422 :卵の名無しさん:04/05/19 19:01 ID:HcTr73kj
>419
DM医じゃないんですが、昔急性膵炎でDM昏睡になった
患者がいて助かったけど、これと劇症はどこが違うんだろう。
急性膵炎といってもアミラーゼが激しく高かっただけですけど。
輸液とインスリンで助からないんですか?

423 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/05/20 00:15 ID:+CfU7mDI
>>419
意識障害で、救急車で来る人や
倦怠感が主訴で歩いてくる人もいます。

血糖がものすごく高くて(500以上)、HbA1c6%前後です。
アミラーゼが少し上がっています。GADは(ー)です。
内因性のインスリン分泌が完全に枯渇している事が多く
インスリンを打たずに、翌朝まで放置すると
治療が遅れて命にかかわることもあるかもしてません。

いままで特に病院に行ってない人(初診の患者)で血糖が500以上なら
すぐに基幹病院に送った方が良いのではないでしょうか?

急性膵炎のDM昏睡と劇症1型糖尿病は全く違います。

424 :卵の名無しさん:04/05/20 06:10 ID:VJlj/7Pn
外科系の石って、糖尿病を軽視している人が多くないですか?
PKオペ後+DMの患者、DMに関しては放置。血糖500以上。
散々悪くなってからコンサルトしてくる。
DMの患者がオペするというのに、コントロールはむちゃくちゃ。
そういうこと多くないですか??
こう感じるのは、私だけ?


425 :卵の名無しさん:04/05/20 23:27 ID:BbNrsLub
すみません、お尋ねしたいことがあるのですが、今月の終わりに糖尿病の母が
足の先が壊死した状態なので、切断することになったのですが、なにかそれ以外の
治療はないものなのでしょうか?母は大変なショックで口が聞けない状態でいて
看てるほうもつらくなります・・

426 :卵の名無しさん:04/05/20 23:33 ID:XL2JQlwj
ありません

427 :卵の名無しさん:04/05/21 00:26 ID:d21ocFmt
>>>425
落ち込むのは分かるけど片足なら
義足もあるし、死ぬよりはマシじゃない。

歩けるようになるから大丈夫じゃないの。
ほっとくと命にかかわるから早急な判断が必要だよ。



428 :非DM医:04/05/24 18:12 ID:IjZBbg/x
>>419
実は同業ですが、1例診断しました。
発熱38度、腹痛、下痢、口渇少々(ただし絶食)、テネスムス、
おまけに3日前の生卵でサルモネラエンテリティディスの
食中毒と思いました。翌日、血糖1000でした。
夜間に喉が渇いたそうです。
ポイントは腹痛は常にケトアシドーシスを鑑別に
いれることなのでしょうか。しかし、次から次に
腹痛を診ているのにどうすればいいのでしょうか。
全員尿テープ検査なのかと悩んでいるところです。

429 :いちおうDM医 ◆JWPaeN65Rw :04/05/26 23:44 ID:PA3VJPsq
検尿検査は全員していいのではないでしょうか?
コストが安くて、結構情報があります。
私はDMではなくても初診全員にしています。

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)