5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

腸閉塞を放置、男児死亡 東京・東部地域病院

1 :卵の名無しさん:03/06/01 03:51 ID:JASKJb/f
東京都内の病院で今年3月、5歳の男児が亡くなった。
腸がねじれて急激に悪化する腸閉塞(へいそく)だった。
苦しむ子が病院に運ばれたのは朝。家族や看護師は何度も
「早く診て」と訴えたが、当直医は「待たせておいて」と
放置した。容体が悪化するなか、日勤の医師も昼過ぎまで、
一度も病室を訪れなかった。小児救急の充実をめざす病院で
起きた出来事だった。

・・・・・以下略・・・・・
http://www.asahi.com/national/update/0601/006.html


2 :卵の名無しさん:03/06/01 03:56 ID:+gruYzeU
どうしていつも主観を交えるんだろう。。客観的報道に徹したらいいのに。

3 :卵の名無しさん:03/06/01 03:59 ID:jLiUO5U5
なぜ転院しない、医者を信用するなと、あれほど言っておろうが、、、

4 :卵の名無しさん:03/06/01 04:00 ID:+gruYzeU
それはそうと、当直明けで帰れる職場は羨ましいね。
小児科医で何人くらいいるんだろう?

5 :卵の名無しさん:03/06/01 04:03 ID:jLiUO5U5
常勤医じゃないんじゃないか、、?  70くらいのじいさんとか、、

6 :卵の名無しさん:03/06/01 04:13 ID:z+r3a2ki
>>3
ボケ、救急で行ってすぐ転院できるか(藁

7 :卵の名無しさん:03/06/01 04:16 ID:+gruYzeU
医者と看護婦のやり取りを逐一メモしてあったってのが仲々。これって一般的?
言った言わない、みたいなトラブル対策なんだろうか?

8 :卵の名無しさん:03/06/01 04:17 ID:jLiUO5U5
2時間以上またされてたら、逃げ出すべし、!!

9 :卵の名無しさん:03/06/01 04:18 ID:D1UKLFGq
曰大系の病院だよね。ま、急性疾患に放置プレイはまずし

10 :卵の名無しさん:03/06/01 04:29 ID:jLiUO5U5
もともと医者と看護サイドも仲悪かったんだろ〜、おおかた、、

11 :卵の名無しさん:03/06/01 04:42 ID:+gruYzeU
>>10
そういう雰囲気あるね。やりとりのメモなんて取ってるのもそれが原因か?
新聞社の取材にも待ってましたって感じで応じたんだろうな、その夜勤の看護婦。

まあ医者に非があるのはほぼ間違いなさそうだけど。

12 :卵の名無しさん:03/06/01 05:03 ID:Jl/FGgRc
ちょっとした機転だよね。俺は慢性疾患だが、埒の明かない某私大病院を見限って
紹介状なしで勝手に他を受診してなければ死んでたよ。このケースが引きずり出して
動かせる状況かどうかは知らないが。

13 :卵の名無しさん:03/06/01 06:21 ID:DbBTUev4
看護師がそういうメモを残したということは、
よほど普段から酷い香具師だということだな
その医師は。
こういうのは医師としても庇う必要なし。

14 :卵の名無しさん:03/06/01 06:39 ID:I/A/0DLS
新聞社が新聞社だし、記事が本当か分からんよ。
他の新聞社の記事も見ないと。
メモも手に入れているようだし、看護師の個人的な恨みで
話を大きくしたかもしれないし
やり取りがメモしてあるのがおかしいんだけど。

報告書も記者が、今回も盗み見たかもしれないし。

15 :卵の名無しさん:03/06/01 07:28 ID:Jl/FGgRc
こういうことがあるから、コネだの権力だの暴力だのを振り回して優先的に診療を受けよう
とする「DQN」も後を絶たなくなるわけで、悪循環だとは思う。

16 :卵の名無しさん:03/06/01 08:31 ID:4RglEU+F
>>14-15
ハァ〜? 今回のケースに限った話をしろやヴォケ!!
そういうことよく平気で言えるな。実際5才の男児が即日で亡くなってるんだよ。
おまいらみたいなヤツに限って自分の身内の場合、
たいしたことない病気でも大騒ぎするんだろうな・・・おまいらが氏ねば良かったのに。

17 :名無しさん:03/06/01 08:42 ID:wXlhyPdk
こんな病院は実名を公表するべきです。医者も病院も実名を公表することで今後
この病院にはいかなくなるでしょうから・・
この医者も医師失格です。
医師免許剥奪してほしい人物です
子供を持つ親としてこのようなことは許されません。
日本政府も病院のあるべき姿を公表してください。
悪い病院は悪い!
いい病院は良いと解りやすくしてください。


18 ::03/06/01 08:43 ID:V+nAlC03
すごいねこれは!
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=kiyomi

19 :ドキュソルビシン:03/06/01 08:46 ID:cx43d9BY
やあ。本当ならなんかひどい話ですね。
でも新聞が新聞というのはあると思いますよ,残念ですが。狼少年の例えもあるし。

20 :卵の名無しさん:03/06/01 08:46 ID:B3ja9d0X
このケースは明らかに小児科医でない医者の勉強不足。
腸重積がひどい場合は緊急手術だって、医学生だって知っている。
ひどい腸重積を知らなくたって、状態が悪いのを診れば小児科にすぐに相談するでしょ。
とにかく、小児科医でない医者は小児を診るべきではない。


21 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 08:46 ID:8sKYK3hZ
腸閉塞を放置、男児死亡 東京・東部地域病院
東京都内の病院で今年3月、5歳の男児が亡くなった。腸がねじれて急激に悪化する腸閉塞(へいそく)だった。苦しむ子が病院に運ばれたのは朝。家族や看護師は何度も「早く診て」と訴えたが、当直医は「待たせておいて」と放置した。
容体が悪化するなか、日勤の医師も昼過ぎまで、一度も病室を訪れなかった。小児救急の充実をめざす病院で起きた出来事だった。
東京都葛飾区に住む保育園児、豊田理貴(りき)ちゃんが苦しみだしたのは、父親の実家に泊まりに行った3月9日未明、日曜日のことだ。
急におなかを抱えて「痛い、痛い」と泣き始めた。母親(35)がみると、腹部がパンパンにはれている。午前4時半ごろ、近くの東京都保健医療公社「東部地域病院」に運んだ。以前、治療を受け、休日でも小児科が診てくれるので選んだ。
いったんは痛みが治まったので、家に戻ったが、はれが引かない。心配で再び病院に連れて行ったのが午前7時半。顔は真っ青。苦しいのか、何度も寝返りをうった。
だが、当直の小児科医はなかなか現れない。
看護師が当直室に3度、連絡した。看護師が気づいたことを医師ら病院職員が回覧できるようにつづっておく「状況報告書」には、こう記されている。
看護師 顔色が悪くおなかもふくれている。待てそうにないのですが。
当直医 なに考えている。待たせておいて。病棟処置中とか言ってさ。
3分後、再び電話。
看護師 すぐ診ていただけませんか。
当直医 いいから待たせておいて。
さらに10分後。
当直医 いま顔洗ってるから。
医師が診察した時刻は「午前8時前」となっている。

22 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 08:47 ID:8sKYK3hZ
母親によると、腹部のX線撮影などをした後、理貴ちゃんを診察した。「腸が詰まってガスがたまっている。もう一度浣腸(かんちょう)して検査しましょう」と言い残して、部屋を出た。点滴、通常の浣腸以外の処置はなかった。
当直医はその後、一度も様子を見に来ず、午前11時ごろに帰宅した。日勤の小児科医に「重い腸閉塞の子がいる」と引き継いだが、X線写真は見せていなかった。
病棟に移った理貴ちゃんの容体は次第に悪化した。
突然、起き上がろうとする。「ハアハア」。息が荒い。母親が「痛くない?」と聞くと、「痛くない」。ニッコリほほ笑む。我慢強い子だった。
やがて、「アリさんのおうちが見える」。うわごとだった。天井に手を伸ばし、何かをつかもうとする。
母親が看護師に「先生に伝えてください」と訴えたが、医師は来ない。
午後1時半すぎ。急に口と鼻から、液状のものを吐いた。黒茶色。呼吸が弱まる。看護師が医師を呼びに走った。
日勤の医師が駆けつけた。パジャマをまくりあげると、下腹部がどす黒く変色していた。内出血だ。薬剤投与に心臓マッサージ。一時、持ち直した。が、午後4時すぎ、亡くなった。死因は司法解剖で、絞扼(こうやく)性イレウス(腸閉塞)と判明した。
家族はX線フィルムを病院から入手した。下腹部に、ふつうではあり得ない水平な線が何本も写っている。腸閉塞の証拠だ。大量のガスが充満していることは、カルテに書かれている。
本紙記者が複数の小児科医にX線写真をみてもらった。「重い腸閉塞の場合、鼻から管を入れてガスを抜くか、高圧浣腸で様子をみる。だが、これだけたまったら、すぐに手術を検討するケースだ」と指摘した。
救急外来の看護師は報告書に医師を非難する言葉を残した。「迅速な対応をしてほしかった」
病院側は、その日の当直の状況や引き継ぎなどについて調べている。
鈴木謙三・東部地域病院長の話 当初はベストを尽くしたと考えていたが、内部調査で医師が入院から急変までの間、回診に行けなかったことなど至らない点が明らかになった。
ご家族におわびするとともに、病院の診療体制を見直し、医師をはじめとした医療スタッフの対応が適切だったかどうかについて、今後検討していきたい。 (06/01 03:00)

23 :卵の名無しさん:03/06/01 08:47 ID:X7Ekta9l
でも忙しい病院だと、見落としは起こりそうだよね。メモが存在する=か
なり忙しい病院でコールしてもなかなか診察まで進まない、ということの
裏返しでしょう。
小児科医が大勢いれば避けられる出来事であるはずで(そのタイミングで
フリーな医者が存在するはず)、小児科医=地獄 ということが再確認で
きますな。小児科に入局する人がさらに減りそうだな。
今は 小児科医=神様 的に接しないと、病院に配置されないような気が、、

24 :卵の名無しさん:03/06/01 08:47 ID:KM01+JbR
労働組合が思いっきり赤のこの病院でわざわざ告発されたんだから
メチャクチャひでーケースだったんだろ

25 :ドキュソルビシン:03/06/01 08:49 ID:cx43d9BY
>20
当直医も引き継いだ日勤医も小児科医のようなりよ。

26 :卵の名無しさん:03/06/01 08:49 ID:l8XZr/tF
土曜の当直医はレ線の指示出しただけで一切診察していないラシイと読める.
日曜の当直医も急変で呼ばれるまで診察してないラシイと読める.
病棟看護婦ものんびりしてたラシイと読める.
杜撰だ.

救急室看護士は病棟看護婦にどのように申し送りしたのか?
土曜の深夜勤は日曜の日勤にどのように申し送りしたのか?
すべては救急室看護士のメモから読めることなのだが、、、
そういうメモだけ残して帰ってしまった救急室看護士ってのも冴えないねえ.
こんなメモを残すなら、総婦長や院長の自宅に電話するとかすりゃいいのに.
実際に患者を診た唯一の存在であるラシイ救急室看護士は責任を全うしてないよ.


27 :卵の名無しさん:03/06/01 08:49 ID:KM01+JbR
http://www.tobu-hp.or.jp/page07.htm
この中に対象医師はいるわけだな

28 :卵の名無しさん:03/06/01 08:50 ID:B3ja9d0X
すぐに病態が改善するが、すぐに病態が悪化するのが小児。
個人的には小児疾患が恐いことを知っているので診たくありません。
でもこれじゃ、小児科医がますます大変になるな。

29 :卵の名無しさん:03/06/01 08:51 ID:GH3sNqJT
朝日の記事だから信用しない。それだけのことだ。
どうせ針小棒大に決まっている。

30 :ドキュソルビシン:03/06/01 08:52 ID:cx43d9BY
>27
バイトで来ていた当直医ってことはないんですかね。小児科は人手不足だからどこもそんな余裕はないのかな?

31 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 08:52 ID:8sKYK3hZ
割り箸事件と対比させれば業務上過失致死、にはなると思うが。
或いは殺人罪か?

32 :卵の名無しさん:03/06/01 08:53 ID:iOhGdFmm
当直医は入院させて8時以降は日勤のDrに引き継いだんだから、
その後1時過ぎまで、呼びに行かなかった日勤看護師に問題があるんではないか。
当直医は、重症の患者がいると引き継いでいるんだし、
この日は日曜なんで派遣元の研修医だろうけど、
自分の病院に帰らんといかんし。

記事も一つだけだし、どれだけ本当か疑問だけど、
朝日はこの当直医のコメントを取ってないんだから信用できないよ。

33 :卵の名無しさん:03/06/01 08:54 ID:B3ja9d0X
ただ一つだけ言いたいことがあります。
この病院の医者の労働環境は他の病院に比べて過酷であることは事実です。


34 :卵の名無しさん:03/06/01 08:55 ID:Es2QSPs/
でもさ、忙しい病院だと急変に次ぐ急変で外来患者を全く診ることが出来ない日ってあるよな。
一睡もしてないのにさぼったと思われる事もあるよな。

35 :卵の名無しさん:03/06/01 08:56 ID:B3ja9d0X
>>32
看護師の問題もあるかもね。

36 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 08:57 ID:8sKYK3hZ
>>29
>朝日の記事だから信用しない。それだけのことだ。
じゃ、ドコの新聞が信頼出来ますか?

37 :ドキュソルビシン:03/06/01 08:58 ID:cx43d9BY
>33
うむうむ。「夜間でも小児科医が見てくれる」ということで患者さんが押し寄せてきてるんですかね(推測)。

38 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 08:59 ID:8sKYK3hZ
>>34
>でもさ、忙しい病院だと急変に次ぐ急変で外来患者を全く診ることが出来ない日ってあるよな。
そうなら他病院に転送すべき。 これは少なく見積もっても業務上過失致死だな。

39 :卵の名無しさん:03/06/01 08:59 ID:B3ja9d0X
ほかの病院もそうですが、この病院も医者の人数が足りないことは
確かです。小泉首相と厚生労働省の数年にわたる医療改悪のためです。
小泉首相と厚生労働省の役人を呪い殺して下さい。お願いします。

40 :卵の名無しさん:03/06/01 08:59 ID:X7Ekta9l
短期的には、かかわった医者の免許を剥脱しろというような意見がでるかも
しれん。
しかし結局、医者を増やすべきという結論に落ち着くな。結局、小児科医は
足りないんだよね。需要より圧倒的に供給が少ない。だから待つんだよ。
日本の保険医療制度は、小児か切捨て路線まっしぐら。どこの病院でもおこ
りうるよね。

41 :卵の名無しさん:03/06/01 09:01 ID:3aXsVpp8
病床が多すぎなんだよ。
それでもサマリとかかかなならんし、退院できるのに入院している
患者が半分以上いるよ。

はやく半分にしろ。

42 :卵の名無しさん:03/06/01 09:02 ID:B3ja9d0X
>>38
あっくん。いっとくけど、絞扼性腸閉塞ってあっという間に
病態が変化するからそんな時間ないよ。

43 :卵の名無しさん:03/06/01 09:03 ID:EJa9xEq9
最も石らしくないプシだが・・・

>「アリさんのおうちが見える」。うわごとだった。
>天井に手を伸ばし、何かをつかもうとする。

これは意識障害でしょう。この症状に対して

>母親が看護師に「先生に伝えてください」と訴えたが、
>医師は来ない。

というのはマズイ。漏れたちプシでも急性の意識障害は放置しない。



44 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 09:04 ID:8sKYK3hZ
>>42
他の患者で自分の手がふさがってるなら、それが唯一の選択肢だよ。それをしないのは無責任。

45 :卵の名無しさん:03/06/01 09:04 ID:B3ja9d0X
この小児科医でない医者の小児疾患に対する認識の甘さもあったが、
小児を観察する時間がないぐらい忙しかった労働環境にも問題あり。

46 :卵の名無しさん:03/06/01 09:05 ID:Es2QSPs/
>>38
そうなんだけどさ、医者の仕事って中断やら割り込みが頻繁に発生するからわかっていても
時間がとれないとか、忘れたりしちゃうんだよ。
なにしろ、朝から働き詰めなんだから。労働基準法の限度を遙かに超えて働いてる最中なんだよ。

47 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 09:05 ID:8sKYK3hZ
また、この板は支援で盛り上がるのかな。 意味もなく、いのげが頑張って。 藁

48 :卵の名無しさん:03/06/01 09:06 ID:X7Ekta9l
久々に釣られてみるよ。
>そうなら他病院に転送すべき。
一旦受けてしまった患者を転送するのは、非常に難しい。該当する科がなければ、
送りやすい。しかし、小児科があるのに小児を送るというのは、関連病院同士でも
難しい。DQNを送りつけようとしているんじゃ?訴訟になりそうなケースでは?
と勘ぐるわけ。普通、断られるよね。平日に再度コンサルしてねって。

49 :卵の名無しさん:03/06/01 09:07 ID:Es2QSPs/
>>47
意味がないのはおまえだろ。
理性、知性、常識もな。

50 :卵の名無しさん:03/06/01 09:08 ID:TlaOR8ho
報道が正確であれば、こりゃ言い訳できんぞ。

どれだけ忙しい当直だったか知らんが、腸閉塞で放置は困ります。
俺なんか腹痛の小児が来たら、腸閉塞じゃないかっていつもビクビクしてるよ。
夜だったらレントゲンも採血もできん。虫垂炎を見落としたこともある。
だからえらそうなことは言えん。

しかしこの当直医は、重症だって知ってたんだろ?


51 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 09:08 ID:8sKYK3hZ
これを起訴しなきゃ、杏林の医師は浮かばれないわな。

52 :卵の名無しさん:03/06/01 09:10 ID:3aXsVpp8
>50
重症だって引き継いでいるやん。
8時以降は引き継いだ日勤の看護師と医者の責任。



53 :卵の名無しさん:03/06/01 09:12 ID:X7Ekta9l
>>50
だからこの病院は格別に忙しかったんだろう。小児科はいないと電話で言っても
、夜間・週末は小児がゴロゴロ。小児科医がいるという病院は、毎晩地獄をみて
いるでしょ。恐らくコールがあるときも、外来をやっていたんでしょ。外来で、
「いつまで待たせるんだ、ごるぁ!」という罵声を浴びながら。
短期的には、待たせても死にはしない外来を放置して、病棟に上がるべきだった
ということになるんですかな。

54 :卵の名無しさん:03/06/01 09:12 ID:JnfYwX7j
看護師とのやり取りが正確なら、
やっぱりこの医師がDQNか、ペーペーなんだろ。
引継ぎも、重症なら重症で、やりようがあるはず。
まあ確かに新聞が新聞なので、続報キボン

55 :卵の名無しさん:03/06/01 09:13 ID:3aXsVpp8
院長も
>内部調査で医師が入院から急変までの間、回診に行けなかったことなど至らない点が明らかになった。
と当直医じゃなくて、入院させたのに引き継いだ医師が回診に行かなかったのが至らない点と言っているよ。


56 :卵の名無しさん:03/06/01 09:13 ID:B3ja9d0X
http://www7.plala.or.jp/machikun/shourei18.htm
を見てくれればわかるが、レントゲン写真だけで絞扼性腸閉塞と
診断するのはちょっと難しいかもしれない。
このように病態があまりにも急激に進行した場合、他の病院でも同じ
ことはあり得る。

57 :50:03/06/01 09:14 ID:TlaOR8ho
>>52
たしかにそう書いてある。
当然日勤医の責任も重大だ。

58 :卵の名無しさん :03/06/01 09:16 ID:xdEV/Uiz
>>20
>このケースは明らかに小児科医でない医者の勉強不足。
> 腸重積がひどい場合は緊急手術だって、医学生だって知っている。
> ひどい腸重積を知らなくたって、状態が悪いのを診れば小児科にすぐに相談するでしょ。
> とにかく、小児科医でない医者は小児を診るべきではない。
>

小児科医でない医者は小児を診るべきではない。
そういう国民運動をしてほしいな、
子供も診させられている外科医としては。

59 :卵の名無しさん:03/06/01 09:16 ID:3aXsVpp8
もっと重症な腸閉塞を何人も救っている最中だったかもしれんし。

この当直医や常勤の医者のコメントを取らない段階で
記事にしたのはやはり新聞が新聞だからか?
ソース一つで取材したということでウラを取らずに記事を書くなんて
日常茶飯事だが。

60 :卵の名無しさん:03/06/01 09:17 ID:Es2QSPs/
ま、おいら的には小児科をやる奴はアホってことで決着がつきました。

61 :卵の名無しさん:03/06/01 09:18 ID:X7Ekta9l
当直医の定義とは
当直医は、病棟を管理する仕事をしていて(=病棟で何もなければ寝当直)、
まれに訪れるかもしれない外来患者を診察するという仕事。当然仕事時間に
カウントされ、振替休業は看護士と同様に補償されていいはず。
この当直医は外来をいくつもこなしているように見られるが、趣味としてや
るならいざしらず、仕事としてやるのは良くない。今回のように、病棟放置
が起こりうるからだ。もし夜間外来を営業するなら、外来担当医を配置すべ
き。労働基準法を守らなさ過ぎ。

62 :卵の名無しさん:03/06/01 09:18 ID:3aXsVpp8
>20
小児科だろ。
腸重積と診断が難しかったんだろ。
でも重症だって引き継いでいるし。



63 :卵の名無しさん:03/06/01 09:20 ID:EJa9xEq9
>恐らくコールがあるときも、外来をやっていたんでしょ。

日曜だから外来はやっていないよ。

64 :50:03/06/01 09:20 ID:TlaOR8ho
>>59
それもそうだ。
どんな状況だったのか俺たちには判りようがない。
やっぱりマンパワー強化が根本策だな。

65 :卵の名無しさん:03/06/01 09:21 ID:B3ja9d0X
みなさん御存知だと思うが、DQN母親がどうでも良い疾患の小児を
連れてくるものだから、小児科医が足りなくなるのは当然。

66 :卵の名無しさん:03/06/01 09:22 ID:Es2QSPs/
>>63
しね!馬鹿野郎。

67 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 09:22 ID:8sKYK3hZ
>>59
>この当直医や常勤の医者のコメントを取らない段階で記事にしたのはやはり新聞が新聞だからか?
そりゃ、取材拒否してるに決まってるよ。

>ソース一つで取材したということでウラを取らずに記事を書くなんて日常茶飯事だが。
この事件が起きてからだいぶ時間がたってるわけだから、この記事はあらかた本当だと思うよ。

68 :卵の名無しさん:03/06/01 09:23 ID:X7Ekta9l
まあ、小児科ではなくて良かった というのが情けないが、
今の時代の解答かもしれん。

非小児科医は小児を見てはいけない。ということを肝に銘じた。


69 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 09:24 ID:8sKYK3hZ
朝から気合い入ってますね。   >>66

70 :卵の名無しさん:03/06/01 09:25 ID:B3ja9d0X
だから小泉首相と厚生労働省の幹部を呪い殺して下さい。

71 :卵の名無しさん:03/06/01 09:25 ID:QcPo/xPA
ますます小児科医は減りますね。

72 :50:03/06/01 09:26 ID:TlaOR8ho
あっくソが混じってるから真面目な議論になりにくくなってきた。
もう俺は書き込みやめた。

73 :卵の名無しさん:03/06/01 09:27 ID:az2xeN0z
うちの奥さん、子供の便が2日間でないといって
今から病院に連れて行ったほうがいいかと悩んでいました。
とても元気なのに。

専門外の俺が放っておけと言っても聞いてくれない。
間違っても自分の病院には行かせないけど。



74 :ドキュソルビシン:03/06/01 09:27 ID:cx43d9BY
>72
いや、まあ、あっくんはほとんどお約束ということで。

75 :卵の名無しさん:03/06/01 09:27 ID:N9JZ5A9U
>>72
あっくソからの避難所はこちら
ttp://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1054415482/

76 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 09:28 ID:8sKYK3hZ
まあ、新たな情報がなければ議論はこんな所でしょうな。

77 :卵の名無しさん:03/06/01 09:28 ID:az2xeN0z
>50
みんなあっくんは、無視しましょう。
あっくん ◆bBolJZZGWw
をNGワードに入れましょう。
あっくん ◆bBolJZZGWw
が入っているからスレ番が飛んでいるからなんか言っているのは
わかるが、あっくんのコメントは見えないから快適

78 :卵の名無しさん:03/06/01 09:30 ID:X7Ekta9l
俺も、小児科医がさらに減る予感。

酒を飲ませて、はんこ押させて、少しでも多く入局させましょう。>>小児科へ


79 :卵の名無しさん :03/06/01 09:30 ID:xdEV/Uiz
>>38
>>>34
> >でもさ、忙しい病院だと急変に次ぐ急変で外来患者を全く診ることが出来ない日ってあるよな。
> そうなら他病院に転送すべき。 これは少なく見積もっても業務上過失致死だな。

救急当番日には救急外来で救急車が列をなすからねぇ。
あやしいと思って入院させても急変するまで診にいく暇がないね。
それで手術のタイミングを失ったケースがあるな。

80 :卵の名無しさん:03/06/01 09:30 ID:EJa9xEq9
>>77
NGワードってどうやって登録するの?


81 :卵の名無しさん:03/06/01 09:31 ID:az2xeN0z
自分で書き込んだのも
◆bBolJZZGWw
が入っているからみえないや。
あっくんは無視すべし。

82 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 09:32 ID:8sKYK3hZ
>看護師が当直室に3度、連絡した。
当直室でオナニーでもしてたのか?

83 :卵の名無しさん:03/06/01 09:32 ID:az2xeN0z
>80
専用ブラウザなら、設定のところに
NGワードというのがあるから、そこに
書くだけ。IEなどのブラウザだと無理

84 :卵の名無しさん:03/06/01 09:34 ID:EJa9xEq9
>>83
サンクス

85 :卵の名無しさん:03/06/01 09:35 ID:EJa9xEq9
>当直室でオナニーでもしてたのか?

オナニーは寝る前

86 :卵の名無しさん:03/06/01 09:40 ID:QcPo/xPA
8時に入院して13時半に急変ですか。
重いイレウスであればオナかが痛いのは当然だけれども、さかのぼってみていつ
絞扼してる可能性があると判断できたかが問題ですな。

87 :ドキュソルビシン:03/06/01 09:45 ID:cx43d9BY
朝日にうらみも何もないけど,この文章からは入院・処置が終わったのが11時ちょっと前,日直医が回診に来たのが12時ちょっと過ぎということもありえますよん。そして13時過ぎから意識障害が出たとか。

88 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 09:45 ID:8sKYK3hZ
検察が起訴しようにも起訴出来ないのは責任の所在が特定しずらいのかも。

89 :卵の名無しさん:03/06/01 09:50 ID:+/FOP00r
病棟が忙しければ、医者は当直室にいないだろ、救急外来が忙しければ、
外来看護婦も忙しいんだから、それも否定されるだろ。ただ実際、看護婦の
電話の仕方でも微妙に左右される事はあるんだが、看護婦もできる奴なら、
小児科とばして外科コールできるんだけどね、、
血液ガスはかれば、アシドーシスになってて、循環障害おこしてるかどうか
緊急OPE適応かわかったはずなのにな、、

90 :卵の名無しさん:03/06/01 09:51 ID:X7Ekta9l
恐らく、入院直後が交代の時間に当たるような。で、9時過ぎからは
外来患者がやってきそうな予感が、、。
現場は人手不足、院長が助けにきてくれるわけないし。患者が多くて
も応援は呼びにくいでしょ。
で、マスコミの餌食に。>訴訟に>医局は引き上げ、交替なし。>全患
者を他院に振る。で終わりでしょうか?
これで、なぜか病院の収益は上がるという、世の不思議。

91 :卵の名無しさん:03/06/01 09:57 ID:+/FOP00r
たしかに看護婦にはめられる事もあるので、もうお互い録音しかないな、、あ〜やだやだ、、

92 :卵の名無しさん:03/06/01 10:04 ID:wACrk12M
malrotation?


93 :卵の名無しさん:03/06/01 10:06 ID:B3ja9d0X
そこまで頭が回らなかったでしょうね。

94 :卵の名無しさん:03/06/01 10:09 ID:QWt6pfon
色々事情があるだろうけれども医師の名前を誰か公表してくれませんか?
椎原 弘章 医師(部長)
塙  佳生 医師(医長)
北野 尚史 医師
三野輪 淳 医師
唐沢 賢祐 医師
以上の中に居るのかな?

95 :卵の名無しさん:03/06/01 10:11 ID:6MfeiBIh
>>94
なんでそんなことが知りたいんだよ?

96 :卵の名無しさん:03/06/01 10:12 ID:+/FOP00r
なんか、りっぱな外科医もいっぱいいるようで、、

97 :卵の名無しさん:03/06/01 10:12 ID:GsWhkjxO
いつでも激安

安心して24時間お買い物ができる!
セルビデオ店が近くにないお客様も気軽にお買い物を楽しめます。
http://www.net-de-dvd.com/

98 :卵の名無しさん:03/06/01 10:12 ID:X7Ekta9l
しかし内容が感情的に再現されているような気がするな。>>新聞記事



99 :卵の名無しさん:03/06/01 10:22 ID:+/FOP00r
老人なんかだと腸間膜動脈閉塞による壊死性イレウスなんか
排便、排ガスあるから麻痺性イレウスと間違いやすい。
ニボーがあったら、一応、血ガスやっておいた方がいいよ、、

100 :卵の名無しさん:03/06/01 10:22 ID:iOBE+2Up
>>1 のソース元の一部

>なに考えている。待たせておいて。病棟処置中とか言ってさ。
>いいから待たせておいて。
>いま顔洗ってるから。


101 :卵の名無しさん:03/06/01 10:24 ID:iOBE+2Up
普通ならすぐ診るよな

102 :卵の名無しさん:03/06/01 10:29 ID:iOBE+2Up
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1054415482/101-200

ニュース速報+のスレのニュース

103 :卵の名無しさん:03/06/01 10:30 ID:j5iMmHo6
>>95
学歴コンプまみれのマスゴミのネタ拾いだろ。

104 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 10:30 ID:8sKYK3hZ
>>72 :50
>あっくソが混じってるから真面目な議論になりにくくなってきた。
>もう俺は書き込みやめた。

こうゆう人は嫌いな患者がくると、すねて、黙っちゃうんですかね? やっぱ。

105 :卵の名無しさん:03/06/01 10:31 ID:+/FOP00r
某公立病院の院長も病棟医長の頃、研修医の俺たちがどんなに言っても
入院させてくれなかったな〜、、
ソセゴンうって、うちまくれ〜って言われたよ、、入院させると
病棟当直医の管轄になっちゃうからね、どうしても研修医の救急外来で
処理させようとしてたな〜、、今院長だって、、笑っちゃうけどね〜

106 :卵の名無しさん:03/06/01 10:33 ID:7jZkZZoW
この病院の土日当直は外科・内科・小児科とかに分かれているの?
それとも、一人で何でも診る? これならドキュソ医の確率高い。
東部地域病院の近くで当直バイトをしていたことがあるが、掛かりつけ以外は
とらない、という風に言われたなぁ。でもそれはウソ?

ところで、膏薬製いれ薄の診断は理学的所見が結構大事、というのは皆さんご承知
の上での事と思いますが…検査「値」至上主義はまずい。
欠ガスとらなくても、手におえなさそう、と感じることが大切(血行障害モノは特にね)。
まぁ、釈迦にせっぽー、とは思いますが…

107 :向こうのスレッドで変な名前の人が書いてるね:03/06/01 10:35 ID:8sKYK3hZ
【この記事から読める経過】
4時半に救急受診
 ↓
診察して帰宅
 ↓
7時半に再度受診(まず間違いなく同じ医者)
 ↓
8時前に診察そして入院・処置
 ↓
11時頃当直医は帰宅
 ↓
13時半急変
 ↓
16時死亡。

それ以外に書いていること
● 処置後当直医は1回も回診していない
● 12時すぎまで日勤医は回診していない

一見そのように見えるが実は書いてないこと
● 急変するまで日勤医は回診していない

結構気になるのに書いてないこと
● 当直→日直への引継ぎ時刻(普通は8時とか9時ごろ)。

108 :卵の名無しさん:03/06/01 10:46 ID:bUpGS9s2
ところでみなさん、絞扼性イレウスの診断どうやってつけてます?
ペンタジンとかが効かない激しい疼痛が特徴とされてますが、ぜんぜん痛がらない
老人とかもいますしね。アシドーシスもあんまり頼りにならない。
CTもそんなんにはっきりと虚血の腸管がdetectできる印象ないし。(うちの病院の
CTが古いからか?)
とりあえず、私は絞扼性イレウスが疑われる患者は、エコーを経時的にやって腹水が
貯留していってるかどうかをチェックしてます。今のところこれがいちばん頼りになってます。


109 :卵の名無しさん:03/06/01 10:48 ID:+/FOP00r
生後一週間のベビーのヒルシュシュプルング、空気嚥下症でしょう、って
言っちゃった事あった、、断定と、だいじょ〜ぶです、は言ったらあかんどす、、

110 :卵の名無しさん:03/06/01 10:50 ID:+/FOP00r
便や腸液に死臭がしてきます

111 :卵の名無しさん:03/06/01 10:53 ID:+/FOP00r
まあ、腸が腐り始めてるわけですから、、強いて言えば、外科の
ターミナルの病棟みたいなによいが

112 :卵の名無しさん:03/06/01 10:58 ID:OMWsIwc1
高齢者で絞扼性イレウスと診断するのは難しい。臨床症状も出にくい。
診断できた頃には手遅れ。手術できたとしても必ず助かるわけではない。
そのうち、高齢者の絞扼性イレウスで死亡したら、無知なマスコミが
医療ミスとか言って騒ぎ立てる時代になるんでしょうね。

113 :卵の名無しさん:03/06/01 10:59 ID:X7Ekta9l
>>断定と、だいじょ〜ぶです、は言ったらあかんどす
あまりリスクばかり言いまくると、「ドクハラ」といって
叩かれます。
今、期待されるのは、日本並の低料金・アメリカ並みの
医療技術・東南アジアの微笑み・癒しです。
2つを満たせる国は多いですが、3つを満たせる国はあり
ません。つまり最初からないものねだり。
一億総小児化といったところでしょうか?
とりあえず、ぶちきれてみる人の多さに閉口します(医療
に関わらず)。
傍から見て、小児科医にならなくて良かった。ということ
につきます。でも診ざるを得ないときもあるけど。。

114 :地方医:03/06/01 11:04 ID:bUpGS9s2
おれは外科だから外来の小児みなくてよいけど、内科医は当然のように小児科を
診させられている。親も当然のようにしている。
なんかおかしい。
といって、外科はおれは当然のように整形疾患を診させられている。おれは整形の
トレーニングなんて受けたこと一回もないぞ〜

115 :卵の名無しさん:03/06/01 11:09 ID:+/FOP00r
妊娠してる人の親知らず、産婦人科にど〜せ〜っちゅ〜ねん、??

116 :卵の名無しさん:03/06/01 11:21 ID:TUxJCgOz
>>115
抜歯は医者でもできるでしょ?法律的には。

117 :卵の名無しさん:03/06/01 11:26 ID:bUpGS9s2
>115
歯医者を紹介してほしいと言ってるのでは。
>116
はい。では、あなたは産婦人科医に親知らずを抜いてもらってください。

ところでこの記事、当直医が責められているけど、なにも問題ないじゃん。
変なメモを出されていることからして、ナースから嫌われていたことは想像できるが。

118 :卵の名無しさん:03/06/01 11:28 ID:+/FOP00r
じゃ、小児科診察の話にもどってしまいますがな、、、

119 :卵の名無しさん:03/06/01 11:33 ID:+/FOP00r
いえいえ、患者さんが、歯医者さんから産婦人科の先生に許可もらってきて
くださいと言われました、って来たものですから、、、

みんな責任押しつけるつもりかよつ、!といってみるテスト、、

120 :卵の名無しさん:03/06/01 11:37 ID:VDVqI19N
当直先で抜歯を求められたことあるぞ(当方内科)。看護婦が当然のように凧糸を準備してた。
ま、ドドドドド田舎の話なんだが、、。

121 :卵の名無しさん:03/06/01 11:37 ID:9/nSd5SR
>117
そうなんだよ。
一見当直医が悪いように見えるけど、これはナースの個人的な意見

当直医は、重症の腸閉塞と診断して、入院させて、重症と引き継いでいる
からその後は、日勤ナースがいつ日勤の医者を呼ぶかということ
しかし、なんで病棟に小児科医がいなかったんだ?
主治医が勝手に決められて、その主治医が外来中だったからか?

122 :卵の名無しさん:03/06/01 11:39 ID:ZT61bHjg
E入りキシロカインが妊婦に使用可能か、
調べるのが面倒だっただけでしょ

123 :卵の名無しさん:03/06/01 11:39 ID:TSvAUS+7
>112
>高齢者で絞扼性イレウスと診断するのは難しい。

えっ、エコー所見で簡単に予測できるが?
いつの時代の方ですか?

124 :卵の名無しさん:03/06/01 11:39 ID:v/9kRlml

ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。
ヤブ医者は、転職するか、死ね。

125 :112:03/06/01 11:50 ID:OMWsIwc1
>>123
私は一言もエコーで診断可能なんてコメントしておりません。

126 :卵の名無しさん:03/06/01 11:51 ID:QuMH6JPw
救急患者はすべてアメリカに搬送しましょう。

127 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 11:55 ID:hEc+IPnL
 まあ、当直医自身が「重い腸閉塞」と認識していたのだから、業務上過失
致死どころか、「死亡しても構わない」との認識を持った「未必の故意」に
よる殺人と取られても仕方がない。
 石原知事が何とコメントするか、明日以降、見ものだね。

128 :卵の名無しさん:03/06/01 11:57 ID:+/FOP00r
当直32歳、日勤40歳だと、、、

129 :卵の名無しさん:03/06/01 12:02 ID:RV3wNwOn
http://life.fam.cx/mfg/



130 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 12:06 ID:hEc+IPnL
>>128
 記事を見る限りは、どうも故意に診察を拒否しつづけた感じがするが、この
医師はこの病院の医師、それとも外からの当直医なのだろうか。
 この病院のHPは盛りだくさんで、患者満足度も書いているようだが、さて
これからこのHPもどうするのだろうかね?
http://www.tobu-hp.or.jp/

131 :卵の名無しさん:03/06/01 12:10 ID:iOBE+2Up
>>130 昨日と今日のアクセス数の差がすごい

132 :卵の名無しさん:03/06/01 12:13 ID:QcPo/xPA
ここは救急車もどんどん受け入れるがんばっている病院だたよーだけど。

133 :あっくん:03/06/01 12:16 ID:VwNQGOWV
まあ、石原の責任だな。

134 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 12:21 ID:hEc+IPnL
>>132
 どんどん、救急を受け付けると、医師の負担が大きくなる。そうすると、ストレス
が大きくなり、病院への潜在的不満が生まれる。それが面倒な小児患者への診療の拒
絶となって現れたとしたら、問題だね。どちらにしても罪は消えないが。
 自治体の担当者が、人口あたり、件数あたりの救急対応医師数をしっかり決めてお
くべきだが‥‥。厚労省も近くだから、話ぐらいは聞いているんだろうな、既に。

135 :卵の名無しさん:03/06/01 12:21 ID:iOBE+2Up
アクセス数今日だけで2300件突破じゃん!!昨日との差がすごすぎ57件

136 :卵の名無しさん:03/06/01 12:25 ID:iOBE+2Up
今日だけでどれくらいのアクセスがあるんだろうか

137 :卵の名無しさん:03/06/01 12:25 ID:g6mV8pDQ
院長先生(元都立広尾病院院長)お気の毒に。
広尾病院で前院長の医療訴訟の事後処理をされ、やっと安住の地(?)
に行かれたら、また医療事故ですか?
心中お察し申し上げます。

どんな引継をしたのかはわからないけど、前日の当直医が方針をはっきり
させてから帰宅するべきでしたね。
急に丸投げされても、引き継いだ方も困りますよね。

138 :卵の名無しさん:03/06/01 12:28 ID:9N3GUGMQ
今日一日で、昨日までの総アクセス数を
超えるかも。

139 :卵の名無しさん:03/06/01 12:29 ID:+/FOP00r
やっぱりあまくだり病院なんだね、、

140 :卵の名無しさん:03/06/01 12:29 ID:9N3GUGMQ
東京都保健医療公社って
都立とはどう違うの?

141 :直リン:03/06/01 12:31 ID:ctbWp9lI
http://homepage.mac.com/yuuka20/

142 :卵の名無しさん:03/06/01 12:32 ID:iOBE+2Up
国家試験8000人以上毎年日本から出るけど

そのうち研究職につくのはどれくらいの数なんだろうか?

143 :卵の名無しさん:03/06/01 12:36 ID:IpXSnurB
慎太郎、怒るぞー

144 :卵の名無しさん:03/06/01 12:38 ID:y4yi7J/q
労働基準法41条3項の宿日直勤務の労働基準監督所長の許可要件として
「原則として通常の労働の継続は許可せず、定期的巡視・緊急の文書又は
電話の収受・非常事態の発生に備えての待機等を目的とするものに限って
許可すること。
(2)宿直日直とも相当の手当の支給・宿直については相当の睡眠施設を
条件として許可すること。」
「許可の対象となる宿直日直の勤務回数については宿直勤務については
週1回・日直勤務については月1回を限度とすること。ただし当該事業場
に勤務する18歳以上の者で法律上宿直又は日直を行いうるすべてのものに
宿直または日直させてもなお不足でありかつ勤務の労働密度が薄い場合は、
前記を超える宿日直についても許可して差し支えないこと」
(昭22・9・13発基第17号等)
救急患者はERへ搬送するべし。

145 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 12:41 ID:q9m+mHpM
>>144
 その東部地域病院が、ER担当じゃなかったの?

146 :卵の名無しさん:03/06/01 12:48 ID:2gIr5C8N
648 名前:名無しさん@3周年 :03/06/01 12:42 ID:jR0G5Pj1
>>630
普通の医者なら病棟に持ち患が50人、そのうち危篤が7人、ICUに7人、
救急外来でのたうち回ってるのが10人、外で待ってる救急車が15台、
救急外来の待合室に300人の状態までなら余裕でこなすはず。
どうしょうもない愚図で間抜けな藪医者だな。

147 :卵の名無しさん:03/06/01 12:52 ID:t8962k2s
みんなとっとと開業しようぜ。

148 :卵の名無しさん:03/06/01 12:52 ID:0WzTuG6S
>>146
釣りと思われ。

149 :NEC:03/06/01 12:53 ID:0dXVSSVG
>146

まあな

150 :卵の名無しさん:03/06/01 12:55 ID:0WzTuG6S
忙しい状況の時、救急診療の依頼を断るというのは重要だと思ったね。
変に仏心出してなんでも引き受けていては、今回のようなことが起こる。


151 :卵の名無しさん:03/06/01 12:55 ID:v/9kRlml

医者って、楽な仕事だな。 瀕死の患者を放置しとけば、銭がもらえる w

在日チョソと同じで、無用の長物だな。 

152 :卵の名無しさん:03/06/01 12:55 ID:+/FOP00r
まず、なんでもやの研修医がいないのはつらいかもな〜、、

153 :卵の名無しさん:03/06/01 12:58 ID:QuMH6JPw
>>150
野戦病院(アメリカの病院に比べると、日本の救急病院はどこもそう)では、
トリアージが最重要ですよね。

154 :卵の名無しさん:03/06/01 12:59 ID:v/9kRlml
>>150

おまえ、医者か ? 医者ならどこの病院か教えろ !

ヤブ医者が偉そうに w w w w w w w w w w w w w w w

155 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 13:00 ID:q9m+mHpM
>>150
 忙しいと言ったって、ずっと当直室にいたんだろう? 顔洗ったりして。
8時間ぐらい洗い続けたのかねえ。

156 :卵の名無しさん:03/06/01 13:01 ID:OMWsIwc1
なんか頭のおかしいやつが参入してきたぞ。

157 :卵の名無しさん:03/06/01 13:01 ID:0WzTuG6S
(´-`).。oO( 誰かニュー速にこのスレのリンク貼ったのかな。)

158 :卵の名無しさん:03/06/01 13:02 ID:+/FOP00r
この時期にジュニアレジデントがはいってないんだから、.小児科らしいな〜

159 :卵の名無しさん:03/06/01 13:02 ID:IgtRnJtk
ぶっちゃけ内科(小児科含む)で絞扼性イレウスの所見があっても
外科にコンサルトするのが遅れて1日放置されるケースはよくある。
つーか、こないだもあった。

160 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 13:05 ID:q9m+mHpM
>>159
 診断がついてから、外科へ連絡するのが遅れるってこと?

161 :卵の名無しさん:03/06/01 13:06 ID:0WzTuG6S
>>155
ずっと当直室にいたのは問題ですな。
しかし2日くらい寝ないで働いていて、
疲労がピークだったのかもしれませんよ。
現在の職場環境では十分ありえる話です。

この医師にも問題はありますが、もっと問題があるのは
低医療費政策を推し進め、救急医療を充実させようとしない国や地域
高医療費政策に反対し、金をだそうとしない国民
だと思います。

162 :卵の名無しさん:03/06/01 13:06 ID:v/9kRlml

医者って、まともな治療も出来んくせに態度だけは大きい。

クズの集まり。  殺人集団だな。  オウム真理教のがマシ w

163 :卵の名無しさん:03/06/01 13:07 ID:+/FOP00r
ふつう、当直明けは帰れませんが、、なにか、、?

164 :卵の名無しさん:03/06/01 13:11 ID:XsVsjFLK
>>130 もうすぐ20000アクセスですね。ゲットした人は報告しる。

165 :卵の名無しさん:03/06/01 13:14 ID:iOBE+2Up
祝20000件突破♪

166 :卵の名無しさん:03/06/01 13:15 ID:iOBE+2Up
ベジータの戦闘力を越したから(18000)もうちょっとでドドリアさんに追いつくね
(22000)

167 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 13:15 ID:q9m+mHpM
>>161
 もちろん、気の毒に疲労の極にあったのかもしれないが、そういう理由で
患児や看護師に八つ当たりするような発言をするとすれば、医師として、
immatureだと思われる。同僚に電話して代診を依頼するなり、「どうしよう
もないぐらい疲れているんだ。誰か応援を呼んでくれ」と看護師に伝えるな
り、転院させるぐらいのことはできるだろう。自院で対応できないときの転
医勧告の義務が医師にはある。

168 :卵の名無しさん:03/06/01 13:18 ID:QuMH6JPw
>>167
おそらく、この病院にはそういう機転を許さないような風土があったのではないかと想像しますが。
まあ、救急医療現場は慢性人手不足なんだよね。

169 :卵の名無しさん:03/06/01 13:20 ID:e2H9ExSS
>>1に、司法解剖とあるが、届けたのは誰だろう。




170 :卵の名無しさん:03/06/01 13:20 ID:/W4z0ppB
速報すれは盛り上がっております。

171 :卵の名無しさん:03/06/01 13:22 ID:IgtRnJtk
>>160
さすがにそれはない。
他科の入院患者にこうしたことがある。
消外⇔循内とかは遅れることがある。
消外⇔消内の場合は病棟医長が飛んでくるが。

172 :卵の名無しさん:03/06/01 13:25 ID:JIUA+6lK
「医者の怠慢で男の子が死んだ。医者に制裁を!」という単純な感情論
だけで終ってしまうところが日本の後進性だな。

ア痂皮の様な赤新聞こそ医者の労働条件の問題をクローズアップすべきだ。

173 :卵の名無しさん:03/06/01 13:28 ID:COEfJ0ql
アリさんのおうちが見える

174 :卵の名無しさん:03/06/01 13:28 ID:0WzTuG6S
慢性の人手不足。

住民は救急診療に不安を抱いている。

よし、私ががんばって救急診なきゃ!と、なんでも引き受ける。

消化不良を起こして患者死亡。

訴訟。


あほらし。まさに奴隷。
現在の体制では、救急診療をやらないのがベスト。
やむをえずやるなら、無理をせず自分の力量範囲外は断るべし。

175 :卵の名無しさん:03/06/01 13:29 ID:v/9kRlml
>>172

その言葉、この子の親御さんに言ってみろよ w

「その通りですね」って言葉が返ってくるから w

176 :卵の名無しさん:03/06/01 13:32 ID:y4yi7J/q

一人の医者が単位時間あたりに診察して良い患者数の
上限ノルマを定めないといけないねえ

177 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 13:32 ID:q9m+mHpM
>>168>>169
 もしそうなら、病院の管理責任なのだろうが、文面を読むと、そうでは
なく、意図的に診療を拒絶しているように見える。病院側も医師個人の問
題として警察に届けたのではないか?
 司法解剖は警察・検察 → 裁判所の許可を要するから既に警察が動いて
いるものと思われる。立件するつもりなんだろうね。

178 :卵の名無しさん:03/06/01 13:33 ID:+/FOP00r
そりゃ、もと広尾の院長だもの、病院が警察とどけたんだろよ、、
今度、報告おくれたらこの院長おしまいでっせ、、

179 :卵の名無しさん:03/06/01 13:35 ID:v/9kRlml
>>174

仕事ができないヤツほど「人手不足」のせいにする w



180 :卵の名無しさん:03/06/01 13:37 ID:7b1LaZG0
「v/9kRlml」はもしかしたら あっくソ ではありませんか?

181 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 13:38 ID:q9m+mHpM
 待遇とか院長への不満で、感情に任せて、患児の診療を故意に遅らせたと
したら、この医師も、自分の人生を一時の怒りで棒に振ったってことかな。

182 :卵の名無しさん:03/06/01 13:42 ID:+/FOP00r
32歳ね〜、、、わかいな〜

183 :卵の名無しさん:03/06/01 13:50 ID:l8XZr/tF
http://www.koho.metro.tokyo.jp/koho/2002/02/tokushu/hospital.htm
都立病院は今後どんどん公社病院に変わっていく予定です.
都立病院よりも公社病院の方が人員がずっと少ないのはご存じのとおりです.
一部の都立病院では人員がすでに減り始めています.
医療予算削って人員減らしながら、今よりレベルの高い仕事を求めても、無理ですね.
かわいそうなのは、こういう病院で安い給料で仕事させられてる職員達でしょう.

そしてもう一つの問題は看護職員の定員割れ、結果としてのレベル低下
http://www.tobu-hp.or.jp/page15.htm
こういう半公立病院の看護職員がこうして時給1550円で募集されてる実態がある.
そりゃ中にはレベルの低い看護婦も根性の曲がった看護婦も紛れ込むだろう.

まともな哲学と方法論と予算がなければ、まともな行政はできないはずです.

184 :ドキュソルビシン:03/06/01 13:51 ID:cx43d9BY
>130
7時半到着,8時前診察開始だったらそんなに遅れてはいないんじゃないかなぁ。
きっとその前4時半に一度診てるし,「あーまた要らない心配して戻ってきやがったな」
ぐらいの認識だったのかもしれません。

185 :卵の名無しさん:03/06/01 13:52 ID:+/FOP00r
日勤の40歳、しっかりしろよ〜!!

186 :卵の名無しさん:03/06/01 14:01 ID:QuMH6JPw
救急と小児には関わらないのが吉、という結論しか出てこないような気がする。

187 :卵の名無しさん:03/06/01 14:07 ID:+/FOP00r
やっぱり、ハイリスクハイリターンにしてあげなきゃね〜

188 :卵の名無しさん:03/06/01 14:12 ID:e2H9ExSS
>>184
そして、引き継いで仕事は終了。
11まで病院にいたようだが、勤務時間外。

日勤の医者が問題。

189 :卵の名無しさん:03/06/01 14:13 ID:/gZyxRxC
これを診て、小児科医にはならなくてよかったと心底思いました。
私も全科当直する勤務医ですが、他人事ではありません。
一刻も早く開業しようと決心しました。

190 :卵の名無しさん:03/06/01 14:18 ID:+/FOP00r
11時までへらへら院内にいたんだね〜、、子供があえいでいる時、、

191 :卵の名無しさん:03/06/01 14:18 ID:IyZ7+3kF
>188
同意。

それに、
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20030601/fls_____detail__025.shtml
「入院時は症状が落ち着いており、重症とは考えていなかった。救急患者が立て込んでおり、回診が遅れた」と話している。

192 :123:03/06/01 14:23 ID:87Dokc/n
>125
オイ、オイ、なに恥ずかしいこといってんだ。絞扼性イレウスはエコーで診断可能だぞ。
小児科の先生はあまりエコーしないからなー。
http://www.mnet.ne.jp/~hospital/Protocol/Ileus.html#3

193 :卵の名無しさん:03/06/01 14:23 ID:iOBE+2Up
ニュース速報+の板のスレは1000いきました

194 :卵の名無しさん:03/06/01 14:25 ID:AExyFnGK
もう救急やめよう!
もっと整備されてから、
当直明けは休みということになってから、
当直が3人以上になってから、
救急当直のしばりが8時間以下になってから
救急担当医の完全交代制が確立されてから

以上のような条件が整ってから現場にもどろう。

195 :卵の名無しさん:03/06/01 14:25 ID:pDNgyHL4
まあ、ここの誰もが患者を診てないわけだしな…


196 :卵の名無しさん:03/06/01 14:26 ID:bUpGS9s2
となるとどう考えてもシステムの問題だな。
どこの病院でもそうだと思うけど、休日は当直医が外来,病棟両方担当している
ことが多い。
こんな危ないこといつもでやらせるつもりなんだろう。この国は。

197 :123:03/06/01 14:26 ID:87Dokc/n
絞扼性イレウスはその初期には腹単上は特に異常所見を認めない。レントゲンでは
診断できないんだ。
エコーでみとけは一発で診断がついていたはずだ。

198 :卵の名無しさん:03/06/01 14:27 ID:e2H9ExSS
>>190
「仕事」についての認識不足。

199 :卵の名無しさん:03/06/01 14:27 ID:YLh5Be2o
>>191
重症の腸閉塞と診断したってのが間違ってるのでしょうか

200 :卵の名無しさん:03/06/01 14:28 ID:O8WZi3Bp
エコーだレントゲンだよりも患者さんの診察が一番だ。

201 :卵の名無しさん:03/06/01 14:28 ID:bUpGS9s2
>197
おれ、本職だけど、一発で診断がつく方法教えてちょ。
知らなかったんだ。
絞扼性イレウスが一発で診断できるエコーの方法を。

(イレウスならそりゃ分かるが)



202 :199:03/06/01 14:29 ID:YLh5Be2o
あれ、東京新聞じゃ十一時に入院させたことになってるや

203 :ドキュソルビシン:03/06/01 14:31 ID:cx43d9BY
なんとなく朝日の感情的な記事に反発してしまうなぁ。

191のリンク先を見ると,おそらく8時交代にも関わらずこの子の処置・入院で11時まで残業,
その間日勤医は外来を必死にさばいていた。
ようやく一段落ついたために外来に立ち寄って,「結局入院させました。腸閉塞ですね,今は多少落ち着いてますけど,ではよろしく」
と言って自分の病院に急いで戻る当直医なんていう姿が目に浮かびます。

元記事だと8時にぱっと見て3時間ほったらかしてる様に読めますが,多分そうじゃないのでは??

204 :ID:0N9uqKXa@+:03/06/01 14:31 ID:qVtj1Jvv
161 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/06/01 08:10 ID:0N9uqKXa
  ↓ スレを見てくれ。  当直医のモラルなんか、こんなもんだ。 
    特に >134 の医者は仕事変えてもらいたい。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1053464869/l50

192 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/06/01 08:56 ID:0N9uqKXa
>当直医はその後、一度も様子を見に来ず、午前11時ごろに帰宅した。
日勤の小児科医に「重い腸閉塞の子がいる」と引き継いだが、
X線写真は見せていなかった。

やぶ医者は死ね !

240 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/06/01 09:50 ID:0N9uqKXa
>>231
医者なんか金儲けできる職業じゃないよ。

そんなに金が欲しいならトビ職やればいいじゃん。

262 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/06/01 10:07 ID:0N9uqKXa
>だいたい夜勤明けに休んだら交代の医者がいない。
就労環境改善の第一歩はDQN患者の排除から始まる。

 ↑ 某スレでの、医師と思われる殺人者予備軍のカキコ。
   呆れて、物が言えない。

205 :ID:0N9uqKXa@+:03/06/01 14:32 ID:qVtj1Jvv
293 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/06/01 10:25 ID:0N9uqKXa
鈴木謙三・東部地域病院長の話
 >当初はベストを尽くしたと考えていたが、内部調査で医師が
入院から急変までの間、回診に行けなかったことなど至らない点が
明らかになった。ご家族におわびするとともに、病院の診療体制を見直し、
医師をはじめとした医療スタッフの対応が適切だったかどうかについて、
今後検討していきたい。

 ↑ 真性のDQN院長だな w
「 検討する = 何もしない 」は、今や日本語の常識だ  !

325 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/06/01 10:53 ID:0N9uqKXa

↓ やってるよ。  専門用語がよく出てくるから、医療関係者が
  多いと思われ。 ヤブ医者は死刑にしろ !  
 http://www.2ch.net/2ch.html

347 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/06/01 11:00 ID:0N9uqKXa

 ↓ ヤブ医者サイト
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054407086/l50

206 :卵の名無しさん:03/06/01 14:32 ID:+/FOP00r
24時間制にして、一般、慢性疾患外来やめちゃえばいいのに、、、

これ賠償金都民税から出るんだよね〜、、、くそったれ、日大が出せよ、!!

207 :ID:0N9uqKXa@+:03/06/01 14:33 ID:qVtj1Jvv
497 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/06/01 12:00 ID:0N9uqKXa
この医者は業務上過失致死罪で刑事責任を問われるわけだが、
いい気味だ。 驕った医者どもへの見せしめにもなる。

殺された親御さんも民事訴訟を起こすだろう。

この怠け者のヤブ医者は法廷に晒され、原告側の弁護士から
厳しい質問を投げつけられる。
それも、何回も出廷を命じられ、何年も続く w

自分が殺した、この男の子の「万分の一」くらいは苦しんでくれ。

524 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/06/01 12:05 ID:0N9uqKXa
>>514
もともと医者にはチョソが多いんだよ。 

まともな企業には就職できないからな w

566 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/06/01 12:18 ID:0N9uqKXa
>私たちは、緻密に構築された医療連携の中で、
患者さんに、質の高い、暖かい医療を提供し、
患者さんが安心して診療でき、
患者さんに喜んでいただける病院を目指しています。

東部地域病院院長 鈴木 謙三


↑ 激しく嘘つき ! 廃院ケテーイ !

208 :卵の名無しさん:03/06/01 14:34 ID:/gZyxRxC
私はこの小児科医が陥った魔のスポットの状況がよくわかります。
似たような経験があります。当直は終わり際が危ないのです。
私の場合は最終的な結果がたまたま大事に至らなかっただけでした。
それに、世間は自分のことは棚に上げて批評しますが、
1年365日ずーーーーっと患者思いの良い医者ではいられない。
これが、医者の真実です。



209 :卵の名無しさん:03/06/01 14:36 ID:v/9kRlml
>>204
>>205

予想通り、ID検索して晒したな w w w



210 :卵の名無しさん:03/06/01 14:38 ID:+/FOP00r
いや第一回のとき、全面的に認めちゃえばそれで終わりだ、、、
反省の色ありとして、執行猶予もつくし、民事は東京都が払うし、、

211 :卵の名無しさん:03/06/01 14:39 ID:+CvkgHh3
この症例、腸閉塞って言ってるけど、その原因は何?
5歳だし、腸重積だとするともっと早く嘔吐、血便があると思うし、
原因がちょっと分かんないですね。もし悪性リンパ腫だとすぐ開腹してはダメだろうし。
まあ、Xp以外検査してないだろうが・・

212 :卵の名無しさん:03/06/01 14:41 ID:+/FOP00r
おおかたs状結腸捻転でしょ、、

213 :卵の名無しさん:03/06/01 14:43 ID:FVxeTowK
この子が手遅れと認識されたのはいつだろう?
病院は何を根拠に自発的に警察に届けたんだ?

214 :卵の名無しさん:03/06/01 14:44 ID:iOBE+2Up
アクセス数4500件越えたあああああああ!!!

215 :卵の名無しさん:03/06/01 14:46 ID:+/FOP00r
腸管壊死でエンドトキシンが全身にまわって、腸管が破裂した時じゃないの、、??


216 :卵の名無しさん:03/06/01 14:48 ID:+/FOP00r
敗血症って、ほんとに変なうわごと言い出すんだよ〜

217 :卵の名無しさん:03/06/01 14:54 ID:v/9kRlml
>死因は司法解剖で、絞扼(こうやく)性イレウス(腸閉塞)と判明した。


俺の家族が死んだら「司法解剖」してもらお。
自然死なのか、医療過誤で殺されたのかわかんないもんな。

燃やされてからじゃあ、遅いもん w


218 :田舎者:03/06/01 14:59 ID:oey9NYAy
「東京都保健医療公社」てえナンですか?。
石原賃太郎知事が都立病院を徳一派に払い下げる構想ありと聞いたが
もしや、意図的に小児医療ミスを誘発させるような小児科医虐待環境を作らせ
「あの病院の小児科は怖い、もうダメボ!」という風評を確立させてから
儲からない小児科を切り捨てた上で徳が買収するという陰謀では?。


219 :卵の名無しさん:03/06/01 15:00 ID:+/FOP00r
家族じゃなくてさ〜、、、

220 :卵の名無しさん:03/06/01 15:02 ID:l8XZr/tF
>>203
そうだね.朝日新聞の記事は事実とかなり違う.
あの記事だけ読んだら「当直医は診察せずにレントゲンも見ずに帰った」と思うよ.
朝日とるのもうやめようかなあ.

221 :一勤務医:03/06/01 15:03 ID:Xox5SUBe
一勤務医の立場から、感想を述べます。

>心配で再び病院に連れて行ったのが午前7時半。
>医師が診察した時刻は「午前8時前」となっている。

結果からみると、事態は一刻を争っていたわけです。
朝のこの頃、ようやく、すさまじかった当直も終わりか、という気分が充満し、
救急外来にゆくのがいやな気がするのは、私にも覚えのあることです。
しかし、救急車でさえ、5分、10分以内に現場にゆこうとしている以上、
病院の当直医は、呼ばれたら、せめて10分以内にはゆかなきゃね。
これは、個人の資質の問題です。しかし、(この病院がどうかはわかりませんが)
一般的には、背景に、厳しい労働を強いられる当直体制の問題があります。


222 :一勤務医:03/06/01 15:04 ID:Xox5SUBe
>母親によると、腹部のX線撮影などをした後、理貴ちゃんを診察した。
>点滴、通常の浣腸以外の処置はなかった。

診察とレントゲンとで、絞扼性イレウスとたぶん診断ついたケースだと思います。
診断に迷っても、その可能性は疑えたはずで、すぐに外科を呼ぶケースでした。
当直医は、知識も判断力も不足だったと思います。

>当直医はその後、一度も様子を見に来ず、午前11時ごろに帰宅した。
>日勤の小児科医に「重い腸閉塞の子がいる」と引き継いだが、
>X線写真は見せていなかった。

当直時間帯が終わったのなら当直医には、様子をみにゆく義務はありません。
何時に帰宅しようと、自由でしょう。しかし、それだけの時間があるなら、
患児のことを気にして、自分でみにゆくなり、日勤の医師に注意を促すなり、
たいていの医師はするでしょうね。
引き継ぎもうまくいっていなかったようですね。
「重い腸閉塞」とひきついだのなら、レントゲンみなくても、
日勤の医師はみにゆくべきでしょう。しかし、午前中の外来診察で、
てんてこまいだったのかもしれません。
日勤の医師が見に行った時点では、敗血症とアシドーシスが進行し、
すでに手遅れだったと思います。


223 :一勤務医:03/06/01 15:05 ID:Xox5SUBe
新聞情報のみを元に言うなら、このケースでは、当直医、
日勤医に故意に近い過失があり、刑事事件はさけられないと思います。
しかし、やはり背景には、非常に厳しい、医師の労働条件があると思います。
また、その病院にそのときどれほど手のかかる患者がいたか、
という事情も考慮する必要があります。
解決のためには、お金が小児科、外科そのほかの労働条件の
厳しい科にまわるしかないと思います。その方法は自分にはわかりませんが。

224 :卵の名無しさん:03/06/01 15:06 ID:+/FOP00r
じゃ、11時までぬくぬくしてんなよ、、!!

225 :卵の名無しさん:03/06/01 15:06 ID:9N3GUGMQ
東京新聞の記事と
朝日新聞の記事で
受ける印象
全然違うな。

226 :卵の名無しさん:03/06/01 15:08 ID:9VfUrKvs
ちょっと外れるけど、当直明けすぐに帰っていい病院なんですね。
うらやましい。

227 :卵の名無しさん:03/06/01 15:09 ID:JnfYwX7j
>>226
土曜日の当直だろ?

228 :卵の名無しさん:03/06/01 15:11 ID:+/FOP00r
ほんとですよ、、そんなに時間あるなら、ひきついだ後11時まで歯みがいてろよ、!!

229 :卵の名無しさん:03/06/01 15:11 ID:9VfUrKvs
なら納得です。

230 :飲酒医療  ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 15:12 ID:hcrD1xM/
 非常に同情できるケースとか、一瞬のミスとか、医療過誤もさまざまだけど
このケースは、同情できる記載がない。東京新聞のHPを参照できるのなら、
教えてほしい。

231 :一勤務医:03/06/01 15:12 ID:Xox5SUBe
>226
そう思いました。私は外科医なんですが、当直あけでそのままPDの
術者なんてことも何度かありましたよ。
そうでなくても、当直は全科当直で、ほぼ眠れない。それが毎週一度あり、
翌日もふつうに夜遅くまで勤務でした。10年ほど前の一地方病院の
実情です。今でもそれほど変わっているとは聞きません。

232 :卵の名無しさん:03/06/01 15:12 ID:QuMH6JPw
正直、医者の激務にかろうじてささえられる医療なら、廃止したほうがよい。

233 :卵の名無しさん:03/06/01 15:13 ID:Xox5SUBe
>231
あ、そうか土曜日の当直だったんですね。うっかりしてました。

234 :卵の名無しさん:03/06/01 15:13 ID:JEGEiDuc
http://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20030601/fls_____detail__025.shtml

235 :卵の名無しさん:03/06/01 15:14 ID:+/FOP00r
点滴くらいやって、日勤たすけてやれよ、!!

236 :卵の名無しさん:03/06/01 15:14 ID:Xox5SUBe
あそうか、土曜日の当直だったんですね。うっかりしてました。
すると、日勤医も当直なんですね。この辺にも、今回の
悲劇の原因がありそう。


237 :卵の名無しさん:03/06/01 15:14 ID:9N3GUGMQ
>>183
時給でみると、
医者の当直の方が安いんですが・・・

238 :卵の名無しさん:03/06/01 15:15 ID:3ziLrghY
頭部病院のサイトにアクセスできないんですけど

239 :卵の名無しさん:03/06/01 15:16 ID:iOBE+2Up
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1054447189/l50

ここの8にグロ画像が・・・・ゲッ!・・・・・・・・・

240 :ドキュソルビシン:03/06/01 15:16 ID:cx43d9BY
東京新聞はここなりよ。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20030601/fls_____detail__025.shtml


241 :卵の名無しさん:03/06/01 15:17 ID:ENbNB6F2
朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0601/006.html
コピーは >>21-22
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20030601/fls_____detail__025.shtml
腸閉塞の男児放置され死亡 東京・葛飾区の東部地域病院
東京都葛飾区の都保健医療公社「東部地域病院」で、入院中の五歳の男児が容体
が悪化したまま二時間半にわたって放置され、腸閉塞(へいそく)で死亡してい
たことが一日、分かった。警視庁亀有署は業務上過失致死の疑いもあるとみて調
べている。
病院によると、死亡したのは葛飾区の保育園児、豊田理貴ちゃん。三月九日午前
四時半ごろ、腹痛を訴え同院で診察を受けた。一度は帰宅したが、腹部の腫れが
引かなかったため三時間後に、再度病院を訪れた。
診察した当直の小児科医(32)はエックス線撮影と点滴、かん腸をして午前十
一時ごろ入院させた。小児科医は日勤の医師に「腸閉塞の疑いの子がいる」と引
き継いだが、エックス線写真は見せていなかった。
理貴ちゃんの容体は悪化し、午後一時半ごろには口と鼻から液状のものを吐いた。
この段階で日勤の医師が心臓マッサージをするなどしたが、午後四時過ぎに死亡
した。死因は腸がねじれて急激に悪化する腸閉塞だった。
病院は同日、亀有署に事案を報告した。
吉田勝庶務課長は「入院時は症状が落ち着いており、重症とは考えていなかった。
救急患者が立て込んでおり、回診が遅れた」と話している。
東部地域病院は一九九〇年七月に開業し、都の外郭団体「都保健医療公社」が運営。
鈴木謙三院長は「ご家族におわびするとともに、病院の診療体制について今後検討
していきたい」とのコメントを出した。

242 :卵の名無しさん:03/06/01 15:18 ID:JnfYwX7j
1−2年前、小児の腸重積で、
同じようなことが無かったっけ。
なんか、ある掲示板で喧々諤々やってたのを見た記憶がある。
確か土曜深夜から日曜にかけてで、手遅れになったとか。

243 :飲酒医療  ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 15:18 ID:hcrD1xM/
>>234
 どうもすみません。結局、警察がすでに動いているんだ。じゃあ、多分、
立件するつもりなんでしょう。

244 :卵の名無しさん:03/06/01 15:19 ID:+/FOP00r
高圧浣腸禁忌って、どんな場合でしたっけ、、??

245 :卵の名無しさん:03/06/01 15:21 ID:9VfUrKvs
イレウスといっても重症度はいろいろでしょう。初診医は重症との
認識がなかったのでは。急性腹症と判断していたら、やるべきことは
やるはず。

246 :卵の名無しさん:03/06/01 15:23 ID:Xox5SUBe
>243
警察が刑事事件にしようとするのは、昨今の流れからして
さけられないでしょうね。
私として気になるのは、個人にどこまで責任を、帰責させることに
なるか、ということ。
当直医は、最低限のことはやっていた、ともいえるわけです。
(診察して、診断して、ひきついだ)。
日勤医は、忙しくて手が離せなかった、ともいえるわけです。
もちろん、過失がそれぞれあるわけですが。

247 :卵の名無しさん:03/06/01 15:25 ID:JnfYwX7j
>>245
二、三年の経験なら、オペ適の判断自体が無理だろう。
まあ、オーベンに電話をかけるなり、引っ張ってきて、
診察させる・・・という意味ならそうだが。
日曜朝に、オーベンたたき起こすのは、結構アレだからな。

248 :一勤務医:03/06/01 15:26 ID:Xox5SUBe
>245
急性腹症について単に知識や判断力がなかっただけ、と思います。
知っていて、軽症とは、ふつう判断しないと思います。なぜなら、
小児の場合、診断が難しいことが多いので、診断がどうしても
慎重になるからです。
この病院は外科医の当直はいなかったのでしょうか?
迷ったら、すぐに外科を呼ぶべきです。

249 :卵の名無しさん:03/06/01 15:27 ID:+/FOP00r
32歳が40歳に、重症イレウスの申し送りをしているが、、、

250 :卵の名無しさん:03/06/01 15:27 ID:bUpGS9s2
今回の教訓として、
「ともかく救急には関わるな」ということでよろしいでしょうか。

251 :卵の名無しさん:03/06/01 15:28 ID:nGoGsH9+

医者と言うのは、本当に世間知らずのDQNばっかりだな。

「当直の時は眠れない」
「忙しい」
「夜遅くまで働いた」
「労働条件が厳しい」

おまえらだけじゃないんだよ。 アホ !

文句しか言えん、権利だけ主張する、おまえらなんか企業に逝ったら
全く使い物にならん w  お茶汲みもできんな w
「明日から無理して出社しなくていいよ」って言われるだけだ w w w

252 :名無しさん:03/06/01 15:29 ID:bMXRXL3C
知識がない・・・

やっぱり、埼玉医大の抗がん剤過剰投与の件と同じく。
担当医の学力不足が原因?

253 :一勤務医:03/06/01 15:30 ID:Xox5SUBe
>250
開業医が救急を拒むのはこれがあるからですね。
患者や国の負担がこれ以上増やせないなら、
開業医や眼科部門の所得を救急部門に移転する
といった方策を考えるしかないでしょうね。

254 :卵の名無しさん:03/06/01 15:31 ID:ENbNB6F2
>文句しか言えん、権利だけ主張する、おまえらなんか
実際に悪条件下でまじめに働いているから文句を言うのだが

255 :卵の名無しさん:03/06/01 15:31 ID:QuMH6JPw
>>251
DQN企業にお勤めのようで、精神が破壊されていますね。お大事に。

・・・と釣られてみたりする(w

256 :卵の名無しさん:03/06/01 15:31 ID:9VfUrKvs
初診医は写真を見たんだろうか?朝日の記事によると明らかな二ボー
があったようだが。

257 :卵の名無しさん:03/06/01 15:32 ID:QuMH6JPw
まあ、実際、従業員を人と思わないような悪徳企業ほど栄えている日本なのだけどね。

258 :卵の名無しさん:03/06/01 15:33 ID:9N3GUGMQ
「医者が過労死しても関係ない。いい気味だ。」
というのが、一般の反応かもしれないが、問題は
「あなたは、数十時間寝てない医者に手術や検査されたいですか?」
ということ。

プロドライバーでも、事故防止のため連続勤務に制限がある。

259 :森の熊さん ◆zwUF2502RI :03/06/01 15:33 ID:SpneOFJq
また、無能宮崎県地方公務員が違うキャラになって寝言を言っているスレはここですか?

260 :卵の名無しさん:03/06/01 15:33 ID:+/FOP00r
小児科医でしょ〜、イレウスはお手の物だと思うがな〜

261 :文責・名無しさん:03/06/01 15:33 ID:PSnYK8Lb
>>254 禿同
こういう記録を書く看護婦は見たとないが。
国公立の看護婦には、働きが悪くて文句が多く、他人のせいにするのが多い。
でも給料がいいからやめない。
看護婦にも責任あるとおもわれ。
この看護婦は、その間なにやっとったんだ。
マスゴミ渡す資料作製か。

262 :卵の名無しさん:03/06/01 15:34 ID:QuMH6JPw
>>258
>>「医者が過労死しても関係ない。いい気味だ。」

そんなひどいことを考えている人間を助けるために医者になったわけではない、というのが人間と
して当然の反応ですよね。

263 :一勤務医:03/06/01 15:34 ID:Xox5SUBe
>251
実際問題、患者に迷惑かけてるから、その原因が
どこにあるか、という話をしているわけで。

徹夜で当直して、くたくたになりながら、必死で
診察をなんとかこなしている医者なんて、ふつうに
居ますよ。そう言う点でのモラルは、じつは忙しい
科ほどけっして低くないと思います。もともと、そういう
ことに充実感を感じる人が多いからですね。

264 :卵の名無しさん :03/06/01 15:38 ID:QAEXGgZ6

>
> ところで、膏薬製いれ薄の診断は理学的所見が結構大事、というのは皆さんご承知
> の上での事と思いますが…検査「値」至上主義はまずい。

絞やく性イレウスを疑えば、造影CT。
血流障害もわかる。ついでにIVCの虚脱程度をみて補液すること。

265 :一勤務医:03/06/01 15:40 ID:Xox5SUBe
>261
> 国公立の看護婦には、働きが悪くて文句が多く、他人のせいにするのが多い。
> でも給料がいいからやめない。

給料、というより、勤務条件や労働条件がいいんですね。一般の公務員のことを
考えればわかると思います。この点だけを考えると、
国立公立の病院は、特殊なもののみ残して、原則民営化(さらに株式会社化?)
というのは正しいのではないかという気もします。

266 :卵の名無しさん:03/06/01 15:40 ID:+/FOP00r
これ浣腸禁忌だよね、、確か、、

267 :一勤務医:03/06/01 15:42 ID:Xox5SUBe
>264
状態によっては、造影剤も危険なこともありますので。
当直小児科医としては、身体所見とレントゲンをとった時点で、
判断に迷うなら、
オーベンなり外科医なりを呼ぶべき、というのが実戦的な答えと
思います。

268 :卵の名無しさん:03/06/01 15:44 ID:nGoGsH9+
>>254
>実際に悪条件下でまじめに働いているから文句を言うのだが

東京・東部地域病院 の、この医師は、まじめなのかよ ?
医者のまじめってのは随分、質が悪いな w

脳腫瘍の女の子の患者を意味もなく怒鳴りつける
獣みたいな畜生以下の医者もいるから当然か w 







269 :卵の名無しさん:03/06/01 15:44 ID:JnfYwX7j
>>266
『絞厄性』と解ってればしませんがね。
でも解ってたら外科医を呼んでるでしょう。

270 :卵の名無しさん:03/06/01 15:45 ID:+/FOP00r
CTの手際がわるければ手遅れだ、試験回復でいいんじゃないか、腹水確認だけでも、、

271 :都会ビル診:03/06/01 15:50 ID:6UyUgRvZ
>>265
それが正解でしょう。
民営化できるものはNTT・JR・タバコ見ても良い方に変化している。郵政も手ぬるいが。
国立大学も半官病院も官僚の天下りの温床・巣窟から脱却して、良くなると良いが。

どうなる社会保険病院
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1043739814/l50


272 :卵の名無しさん:03/06/01 15:56 ID:nGoGsH9+
>>263 :一勤務医 :03/06/01 15:34 ID:Xox5SUBe
>251
実際問題、患者に迷惑かけてるから、その原因が
どこにあるか、という話をしているわけで。

徹夜で当直して、くたくたになりながら、必死で
診察をなんとかこなしている医者なんて、ふつうに
居ますよ。そう言う点でのモラルは、じつは忙しい
科ほどけっして低くないと思います。もともと、そういう
ことに充実感を感じる人が多いからですね。


↑ インターンか ? 医者を辞めればいいじゃん。 そんなに嫌なら・・・。

 お願いだから辞めてくれよ ! 患者が迷惑だからな。

273 :卵の名無しさん:03/06/01 16:01 ID:+/FOP00r
みんなさ〜、胸にさ〜、やる気ありますバッジとか、やる気ありませんバッジとか
付けようぜ〜、!!

274 :卵の名無しさん:03/06/01 16:02 ID:stBWpCd2
>272

263ではないが、もうやめました。

275 :卵の名無しさん:03/06/01 16:03 ID:evEG8AhP
だから、インターンなんて今頃いないって・・・

そういう勤務条件の石が研修医だけじゃなく大半を占めるところに
問題があるって言ってるだろ。

276 :卵の名無しさん:03/06/01 16:03 ID:9VfUrKvs
おれもやめた。当直で専門外診るの。

277 :卵の名無しさん:03/06/01 16:03 ID:l8XZr/tF
小児科を標榜している病院の小児科だけ点数を2倍に上げてやればいいんだよ.
厚生労働省の仕事だ.
いまだとやればやるほど赤字が増える.
そういう実態は厚生労働省が一番よくわかってる.
わかっていて放置しているのは怠慢と言うべきだな.

都知事は医療制度をいじれるまでの権限はないからねえ.
いまの医療制度を前提とすれば公立病院の不採算部門を削るのは当然のことだ.

278 :一勤務医:03/06/01 16:04 ID:Xox5SUBe
>272
煽りに対して一度だけレスしておきます。
きちんとスレ読んでたら、私がインターンかどうか
なんて、簡単にわかるはず。
というか、「インターン」なんて、今、いませんよ。いつの話ですか?

さらに私は医者であることが嫌だ、なんて、どこにも書いてませんよ。
むしろ実際はその逆だから、この件でもいろいろと考えてしまうのです。

こういう議論で最低なのはあなたのように事情をよくわかりもしないで、
なんだか訳のわからない怨念をぶつけてくる人ですね。

ただ、消えてください。

279 :卵の名無しさん:03/06/01 16:07 ID:bUpGS9s2
「インターンか、」と書いてるだけでネタと分かる。


でもマジレス。
お願いだから辞めてくれと言われても、辞める以前に、なる医者がいない。
小児科、産科はどこも新入医局員がいないので、医者を出せず、大病院でさえ、
小児科、産科がどんどん閉鎖しているのが現実。

日本はどうなるのやら。

280 :卵の名無しさん:03/06/01 16:07 ID:iOBE+2Up
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1054450959/l50

PART2のスレが立ったよ

281 :卵の名無しさん:03/06/01 16:08 ID:g6mV8pDQ
> 278
馬鹿の相手はおよしなさい。
判断力のないアホに何を言っても無駄です。

282 :卵の名無しさん:03/06/01 16:08 ID:tkWrObFX
>>268
>>実際に悪条件下でまじめに働いているから文句を言うのだが
>>東京・東部地域病院 の、この医師は、まじめなのかよ ?

その医師がこのレスを書いているとでも?

283 :卵の名無しさん:03/06/01 16:08 ID:+/FOP00r
体調良好の時は、ニコちゃんバッジ、疲れてる時は、こまったちゃんバッジ
つけているので、よろしくおながいします、、

284 :卵の名無しさん:03/06/01 16:09 ID:tkWrObFX
>↑ インターンか ? 医者を辞めればいいじゃん。 そんなに嫌なら・・・。
>お願いだから辞めてくれよ ! 患者が迷惑だからな。

悪条件でもまじめにやってくれてる医者にやめろやめろと
そして誰もいなくなればいいのかい?

285 :卵の名無しさん:03/06/01 16:11 ID:QuMH6JPw
むしろ困るのは患者なんだけどね。

286 :卵の名無しさん:03/06/01 16:12 ID:l8XZr/tF
>>278
あんな奴に言葉をかけるだけ無駄だよ.
ここは「病院・医者@2ch掲示板」なんだから医者以外の発言は無視していいんだ.
あれは掲示板に止まったハエのつぶれた死骸だよ.つぶされた怨念があるんだろ.

無視すべきものは無視すべし.

287 :卵の名無しさん:03/06/01 16:13 ID:CiPYiyma
頑張ったってしょうがないよ。
みんなやめようよ。小児科、産科、救急、当直。
残ったやつが酷い目に遭うだけ。

288 :卵の名無しさん:03/06/01 16:14 ID:9VfUrKvs
記事通りなら初診医はちゃんと診ていなかったのでは、と思うが。
いずれにせよ、初診医の弁明を聞きたい。

289 :卵の名無しさん:03/06/01 16:14 ID:+/FOP00r
虫は虫

290 :卵の名無しさん:03/06/01 16:14 ID:iOBE+2Up
アクセス数6600くらいじゃん

291 :卵の名無しさん:03/06/01 16:15 ID:nGoGsH9+
>>278

あんた、文句ばっかり言ってるじゃない。

文句があるなら「 医者を辞めて欲しい 」 と、俺は言ってるだけね。

やる気のない医者に医療行為をされた患者は、たまったもんじゃない。

だから、「医者をお辞めください」と言ってるわけだ。 

辞めろ ! アマチュアにはフリーターがお似合いだ w

292 :名無しさん:03/06/01 16:15 ID:bMXRXL3C
自分に子供がいるとして、これからの病院はどうしたらいいか
アイデア出しませんか?

293 :卵の名無しさん:03/06/01 16:15 ID:QuMH6JPw
>>287
>>小児科、産科、救急、当直。

それをやめれば人間らしい生活ができます。みんなハッピーになれるのです。

294 :都会ビル診:03/06/01 16:16 ID:6UyUgRvZ
水谷豊の番組知ってる?
 「バンパイヤ」じゃないよ
  「熱中時代」かな?
答えに自信が有れば挙手時にパー>チョキ>グーって

ニコちゃんバッチなら
 眉毛の形で機嫌を、
 目の大きさで眠気(昨夜の睡眠時間)を


295 :卵の名無しさん:03/06/01 16:16 ID:A5VJOndn
そもそもまずは、病気を治すのが医者の仕事。
この医師はそれ以前に人間性に問題ありだな。
まあ世の中、人間性に欠陥、問題がある人間が医者になってるのを
見かけるが・・
医学部入学時に面接が導入されているが、面接官にも問題があり、
成績、人間性にも問題がないのに、面接官に問題があって、不合格となる
場合も多々あると思う。
今の日本はおかしい、狂ってる。

296 :卵の名無しさん:03/06/01 16:16 ID:QuMH6JPw
>>292
小児科は廃止して、自分の子供は自分で診療する。

297 :卵の名無しさん:03/06/01 16:16 ID:iOBE+2Up
>>292 建設的な意見で賛成!

298 :卵の名無しさん:03/06/01 16:18 ID:n56R1Hit
とにかく、現在のような職場環境ではどのような事故が
起こっても、決して医師に責任を問うべきではない。

299 :卵の名無しさん:03/06/01 16:18 ID:tkWrObFX
>>292
自由診療、コネ優先以外にないね。

300 :名無しさん:03/06/01 16:19 ID:bMXRXL3C
>296

物理的に自分で診療してやれない時に
子供が具合悪くなる場合もありますよ。

301 :卵の名無しさん:03/06/01 16:19 ID:+/FOP00r
外見でやる気のある医者がわかるのか、??ユニバGみたいな奴か、、??

302 :卵の名無しさん:03/06/01 16:19 ID:n56R1Hit
>>292
小児救急は、医療関係者の子供だけに限る。

303 :卵の名無しさん:03/06/01 16:21 ID:QuMH6JPw
>>300
子供が具合悪いときには仕事を休めるようにする。
>>302
採用!

304 :卵の名無しさん:03/06/01 16:21 ID:tkWrObFX
ワイドショーみたいに、関係ない奴らがいかにも
「自分たちは正義の味方、視聴者の皆様も正義の味方、
だからご一緒に糾弾しましょう!」
と、安全な所から他人を合法的に攻撃するのは気楽でいいね。

305 :卵の名無しさん:03/06/01 16:22 ID:+/FOP00r
こまったちゃんはロンパ〜ル〜ムか、、、年が、、

306 :名無しさん:03/06/01 16:22 ID:bMXRXL3C
医者って案外創造的じゃないんだね(w。

307 :卵の名無しさん:03/06/01 16:23 ID:nGoGsH9+
>>284
>悪条件でもまじめにやってくれてる医者にやめろやめろと
そして誰もいなくなればいいのかい?


具体的にあんたの一週間の勤務状況をカキコしろよ。

1日、16時間の拘束で「悪条件」とカキコしたら、大笑いしてやるからな。


308 :名無しさん:03/06/01 16:24 ID:bMXRXL3C
>304

匿名で吠えられる2ちゃんは誰にとっても
十分に安全地帯と思いますが(w。

309 :卵の名無しさん:03/06/01 16:24 ID:tkWrObFX
このスレッドに書き込んだ医者たちのほとんどは、この日直医師たち
の行動が正しかったなどと書いていない。しかし、現在の日本の医療
供給体制では本当に真剣な医師ばかりであっても事故が誘発される
危険があり、それを改善しなくては行けないのではないか、という主張
をしているのであるが、その点が理解できない、あるいは故意に論点を
逸らす書き込みが多い某氏は見苦しい。

310 :卵の名無しさん:03/06/01 16:26 ID:tkWrObFX
>307
おたくさまは何をなさっているお方ですか?
そのような重責の仕事は自らは忌避しておきながら他人にのみ
要求されておられるのでしょうか?

311 :卵の名無しさん:03/06/01 16:26 ID:O8WZi3Bp
自由診療にしてね、市民は自分の好きな医者と一ヶ月いくらでかかろうがかかるまいが
契約すればいい。

小児科医、一ヶ月子供1人当たり2万円、1回の診察料8000円、クスリ材料は実費。
セコムや総合警備保障に高い銭払うような人は喜んで契約汁。

312 :卵の名無しさん:03/06/01 16:28 ID:+/FOP00r
でもNHKがずいぶん報道してるね〜

313 :卵の名無しさん:03/06/01 16:29 ID:tkWrObFX
>308
だから気楽でいいねってかいてるでしょ ダブリュー?

314 :卵の名無しさん:03/06/01 16:30 ID:tCp7w2hT
>>311
安すぎ

315 :直リン:03/06/01 16:31 ID:ctbWp9lI
http://homepage.mac.com/yuuka20/

316 :卵の名無しさん:03/06/01 16:32 ID:QuMH6JPw
>>311
その値段では1ヶ月でつぶ栗というか廃業。せめてその5倍。

317 :都会ビル診:03/06/01 16:34 ID:6UyUgRvZ
裁判になればある程度は明らかになるのだろうけど、
裁判官も偏見が多いから注視しましょう。

今回の医療側の言い分やミスの有無もはっきりしないうちに朝日等は
さも、『医者の怠慢』が存在している如く報道していることに怒っているの。

そしてもし今回のケースで医療側に落ち度が無くても有りうる悲劇であると
現場を知っている人間は感じていて、危惧しているのです。

まぁ、ほとんどの無知な読者は朝日=正義だと思ってる。
なにしろテレビ報道は総じてワイドショーでしかなく、一見高品質な報道を
行っているのは、身近には朝日新聞しかないという国民が800万部分
居るからね。


318 :卵の名無しさん:03/06/01 16:34 ID:n56R1Hit
>>309
そのとおりでつ。
でも私は、件の医師は悪くなかった可能性があると
考えていますが。

319 :卵の名無しさん:03/06/01 16:35 ID:Okid6crl
病院で人が死ぬのはごく普通のこと。
腸閉塞も例外ではない。

自ら警察に届けたのは何が原因だったんだろう?

320 :卵の名無しさん:03/06/01 16:38 ID:iOBE+2Up
金正日将軍が大臣ならこれこれこうと指導してくれそうだよね
日本の医療システムを迅速に

321 :卵の名無しさん:03/06/01 16:38 ID:Okid6crl
>>1HPより。
>日勤の医師が駆けつけた。パジャマをまくりあげると、下腹部が
>どす黒く変色していた。内出血だ。薬剤投与に心臓マッサージ。
>一時、持ち直した。が、午後4時すぎ、亡くなった。
看護師は腹部を見てないのか?

322 :卵の名無しさん:03/06/01 16:40 ID:iOBE+2Up
あの国の行動の速さだけは尊敬できる 日本の政治屋や官僚は動きが遅すぎ

民間はいいがお上がのろまじゃ意味は無い

323 :卵の名無しさん:03/06/01 16:41 ID:Vnb9ap+l
しかし、同じ新聞でもやはり朝日新聞はすさまじいな。
朝日新聞に足をすくわれないように、明日からも頑張るとするか?

ところでマスコミは医者につらく当たるよね。医者が大阪で刺されても
暴力団側の肩を持つし(病室で焼肉を焼いて食う肝硬変)。。
その一方、爆弾で数人殺した記者は「分別ある新聞記者」という枕詞つ
き。世の中は不思議だ。

324 :卵の名無しさん:03/06/01 16:42 ID:+/FOP00r
日曜なら看護婦も3人くらいしかいなかったんだろ、、、

患者さんへ、おかしかったら、すぐ逃げろ、!!

325 :一勤務医:03/06/01 16:42 ID:Xox5SUBe
>319
昨今の情勢からして、ふつうの一般人でも、死に納得いかない
場合、すぐに警察に届けるのは、今後、常識になると思った
ほうがいいでしょうね。このケースでは、どういう人が親かは
知りませんが。

326 :卵の名無しさん:03/06/01 16:44 ID:n56R1Hit
>>323
毎日はもっとタチが悪い。

327 :卵の名無しさん:03/06/01 16:44 ID:bUpGS9s2
ま、珍しいケースであることは間違いない。
5歳の絞扼性イレウスって、滅多に見るものではないだろう。
しかもその絞扼性イレウスが、診察後半日で死ぬ経過をたどるのは、やはり滅多にない
ことだろう。

こういうのに当たらないように祈るのみ。


328 :卵の名無しさん :03/06/01 16:45 ID:5wIIl30p


   「餓鬼は地雷」


げに真理ですね。




329 :卵の名無しさん:03/06/01 16:46 ID:uAzU2arM
>>323
あれはむしろマスコミの節度を感じたが。あの病院の院長の医業停止処分1年
に触れた新聞はなかったので。

330 :卵の名無しさん:03/06/01 16:46 ID:n56R1Hit
>>319
保身しかないでしょう。
病院長として報告義務違反を問われるのが怖かったんでしょう。
病院や医師個人が刑事罰喰らったところで、
病院長は自分が謝ればいいだけ。懐は痛まないし、
院長を免職されることもない。

331 :卵の名無しさん:03/06/01 16:48 ID:9VfUrKvs
警察に報告する義務ってあるんですか?異常死ということ?

332 :卵の名無しさん:03/06/01 16:48 ID:bUpGS9s2
それにしてもシステムに問題があるのはず〜と前から分かってるのに、改善の
兆しさえ見えないのはなぜ?

半年ほど前に、厚労省が国立系の病院に、法律違反の過重勤務の実態の報告を
させてことあるけど、どうなったのだろう。

333 :卵の名無しさん:03/06/01 16:49 ID:uAzU2arM
>>330
でも普通の病死であって全く変死でないものをわざわざ警察即日に届ける
ってのは、院長にも担当医師の診療がマズいという認識があったんでしょう。
そうでなければ監督庁に事後報告で十分なはず。

334 :卵の名無しさん:03/06/01 16:50 ID:QuMH6JPw
>>332
財務省に握りつぶされたかも。とにかく改善のための金は一銭たりとも出したくないみたい<国

335 :一勤務医:03/06/01 16:50 ID:Xox5SUBe
>330
広尾病院事件以来、届けるのは、現場管理職の
行動としてはすでに定着しています。
届けないと、それこそ痛くもない腹を探られることになるので、
保身、といっても、昨今の情勢からして、当然の行動といえます。

336 :院長:03/06/01 16:51 ID:CiPYiyma
不採算部門である小児科を閉鎖するチャンスだと思ったのです

337 :卵の名無しさん:03/06/01 16:51 ID:bUpGS9s2
女子医の事件以来、家族から少しでも訴えられる可能性のあるケースは、率先して
警察に届けるようになっているよ。
そうすれば隠匿の意志なしということで、刑事罰を受けにくくなるそうだ。
女子医でも一番問題になって、かつ有罪をくらったのは、隠匿のせいだから。

338 :卵の名無しさん:03/06/01 16:52 ID:Xox5SUBe
>333
まず届け出あり、というのが現場の管理職の行動です。
届けでないこと自体が、マスコミにたたかれる原因となるからです。

339 :卵の名無しさん:03/06/01 16:53 ID:Vnb9ap+l
>>331
可能性を疑って、報告する義務があったと思います。ここ数年で厚生労働省
からの通達だったようなきが、、。医者としても、火葬してからかんぐられ
るのも面倒なので、届けてしまったほうが白黒ついて楽でしょ。

システムの問題は経済的に折り合いがつかないため、見て見ぬ振り状態。
もっと、センセーショナルな出来事が起きて世論が沸き起こるようでなけれ
ば難しいでしょう。税金or受信料が激増することに、同意できるかがミソ。
結局、値段なりの医療です。100円なら100円なり。1万なら1万の
医療があります。

340 :卵の名無しさん:03/06/01 16:55 ID:+/FOP00r
信頼のあるところなら病理解剖にもっていける

341 :飲酒医療  ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 16:56 ID:pgewljXW
>>337
 刑事事件の被疑者を匿えば、犯人隠匿・証拠隠滅か、共犯の疑いまでかけ
られるからね。変死体を届けないと医師法上、かかわった医師全員が医師法
違反に問われる。とにかく警察に届けろよ。

342 :卵の名無しさん:03/06/01 16:59 ID:n56R1Hit
憲法違反の予感。

何人も自分に不利となる証言を強要されないだっけ?
医師には基本的人権もないのかよ。

343 :卵の名無しさん:03/06/01 17:00 ID:nGoGsH9+
>>319
この糞病院の怠け者医師に「放置」されたから、遺族が激怒したんだろうね。
当たり前だわな。「発症して12時間後には死亡」だからな。

医者が精一杯努力してくれて、死んだのなら遺族も納得するかもしれんが、
「放置」だからな。

まあ、遺族の親類、縁者にも医療関係者の一人や二人はいるはずだから、
この当直医と日勤の医師は、激しく攻撃されるよ。

民事訴訟を提起され、法廷に引きずり出される。 

俺も仕事柄、法廷をよく覗くが、タカ派の弁護士の証人質問は強烈だよ。
証人の足はガタガタ震えて、気絶寸前になる。 震えて言葉も発せなくなる。

証人がオロオロしてると、「私の質問に答えなさい ! 」って、相手の弁護士に
怒鳴られる。  この当直医師と日勤医師は、自業自得と思って覚悟した方がいいよ w








344 :一勤務医:03/06/01 17:00 ID:Xox5SUBe
>339

> 税金or受信料が激増することに、同意できるかがミソ。
> 結局、値段なりの医療です。100円なら100円なり。1万なら1万の
> 医療があります。

同意です。しかし、患者負担や国負担を増やすのはまず無理でしょう。
自由診療を幅広く導入するのも無理でしょう。
すると、医者の中の労働条件の格差を埋めるとともに、小児科等は
少数精鋭にするしかないような気がします。つまり、眼科や開業医
から所得を病院に移転し、病院に小児科医を集める、という施策を
とる、と。
今や開業医の平均年齢は60歳。その上、開業医になっても成功しない
時代ですから医者の世代間闘争の面もあります。

345 :一勤務医:03/06/01 17:03 ID:Xox5SUBe
>342
交通事故の報告義務に関して出されている判例を
類推するなら、自己負罪拒否特権は適用されなかった、
とたしか思います。

346 :卵の名無しさん:03/06/01 17:05 ID:+/FOP00r
第一回口頭弁論で全部認めちゃえば、それでお終いだよ、、
初犯は執行猶予つくし、民事は都が払うか、保険屋が払うだけ、、

347 :卵の名無しさん:03/06/01 17:06 ID:Vnb9ap+l
>>343
これからは、医者も法律に精通している必要があるわけですな。
確かに、法律に無頓着なのはいかんですな。
今回、問われる罪・損害賠償の算定法についても勉強したいとこ
ろです。

348 :卵の名無しさん:03/06/01 17:08 ID:9VfUrKvs
民事での原告側弁護士の追求は検察官みたいなそうな。
幸いおれは訴訟沙汰に巻き込まれたことはないけど。人事ではないな。

349 :卵の名無しさん:03/06/01 17:08 ID:QuMH6JPw
すべての医者は一年間有給もらって法律研修する。優秀な香具師は司法試験を受けること。

350 :卵の名無しさん:03/06/01 17:09 ID:hVQggcbu
>>335
>>341
ということは、今回の事例は病院側は、異常死体、つまり普通の死に方でないと
考えた訳ですか?

351 :一勤務医:03/06/01 17:10 ID:Xox5SUBe
>349
少なくとも学会等での法律研修の必要性は、今後
常識となるでしょうね。

352 :卵の名無しさん:03/06/01 17:12 ID:ffexOkua
>>343
俺は法廷で証言したことあるが、
弁護士なんて医療的なこと何もわかってない。
弁護士のほうこそオロオロしていて、
こっちの証言にたじろいでたよ。

裁判官から「原告弁護人は質問の要旨を明確に」
と何度も注意されていた。

353 :卵の名無しさん:03/06/01 17:12 ID:+/FOP00r
この院長は、あの広尾の院長なんでっせ、、、!

354 :卵の名無しさん:03/06/01 17:12 ID:QuMH6JPw
まとまった時間ができたら、法律の勉強をしたいのだけど、勤務をつづけながら勉強時間
をつくれる制度を整備するのがいいかな。

355 :卵の名無しさん:03/06/01 17:14 ID:l8XZr/tF
検索しました.>>251 >>268 >>272 >>291 >>307 >>343 nGoGsH9+ = 虫

356 :一勤務医:03/06/01 17:14 ID:Xox5SUBe
>350
病院側が考えたというより、こういう死に方をした死体を異常死体に
含める、という解釈があり、その解釈に病院が従っているわけです。
ただ、この解釈には異論もあるところで、最高裁の判例や法律ではっきり
結論が出ている訳ではなかったと思います。
しかし実際の運用としては、すでに現場では定着している、ということです。
なぜ定着したか、というと、マスコミに糾弾されたり、
あとからゴタゴタするのが、いやだからですね。

357 :卵の名無しさん:03/06/01 17:15 ID:ffexOkua
裁判なんてビビることはない。
2ちゃんでやっているように、自分の思うことを
正直に言えばいい。裁判官はマスコミやDQN家族
なんかよりもよっぽど話がわかるプロだ。
わりと公平に評価してくれるぞ。

法廷では朝日や毎日のようなDQN記事はない。
DQN患者が恫喝まがいのクレームをつけることもない。

358 :卵の名無しさん:03/06/01 17:17 ID:9VfUrKvs
>>352
それも想像に難くないですね。医療専門弁護士とはいえどもしょせんはしろうと。


359 :卵の名無しさん:03/06/01 17:17 ID:+/FOP00r
富士見の民事はどう思うかえ〜、??

360 :    :03/06/01 17:20 ID:uJWzGSbF

しかし小児科は、こわいね。
他科だが、小児の場合、便秘だけでも「niveauバリバリ」って事は、まあ、ある。
小児のイレウスをあなどって余裕こくようなその小児科医のレベルにも問題あるが、
「今顔洗ってるから」なんつー記録が表に出てくる事自体、
看護婦の怨念ぽい感情があるのではないかと感じられるな。

川崎の筋弛緩剤投与の発覚も内部告発だったな、そう言えば。

361 :卵の名無しさん:03/06/01 17:23 ID:Vnb9ap+l
小児は小児科医以外は診ないようにしないと、、。

っていうことは、確かなようだ。小児科医ですらトラブルのであれば
小児科以外はいわんをや、、。

362 :350:03/06/01 17:24 ID:hVQggcbu
>>356
形式的な話になりますが、同じ経過をたどっていたとして、
何度医者が回診してれば自然死、回診しなかったら異常死
になるわけですね。

死に際しては家族の納得と言うのも大きな要素ですから。

363 :卵の名無しさん:03/06/01 17:26 ID:po9JZ/NN
医科歯科大のくせにこの病院威張りすぎ。
ビッグになってんじゃないよ。

例えばある診療科に患者を紹介しようとしたとする。まず電話で部長とお話。
「紹介するに足る確固とした理由」を電話口でプレゼンテーションしないと
そこで終わる。次に家族がレ線写真と紹介状を持って行く。しかし患者の家族には
会わない。写真と紹介状だけ見て門前払いされることもある(ほとんどの家族はここで
キレてしまい、結局他の病院を紹介することになる)。そこで合格すると予約がとれ、
ようやく患者本人が病院に行ける。しかしそこで「ウチでみるべき疾患ではない、
ウチは高度な医療をやっているのだから」で断られること多し。

眼科や泌尿器科、血管外科などは常識的な応対だし、熱心だと思うけど、
やる気のない診療科は箸にも棒にもかからない状態だよ。だから大赤字なんだな。

364 :卵の名無しさん:03/06/01 17:27 ID:nGoGsH9+
>>352
もちろん、司法試験と医師国家試験は別物。
全ての弁護士が医学に精通しているとは限らない。
いや、ほとんどの弁護士は医学に無知だろう。

しかし、日本の医師を原告側の証人として召喚するのは、医師会等の
圧力等があって難しいが、医療先進国の外国人医師を原告側の証人として、
出廷させる事もある。 金はかかるがな。

まあ、長引く裁判になるだろう。 

この子の親御さんにとっては、弔い合戦。 

365 :卵の名無しさん:03/06/01 17:27 ID:+/FOP00r
すべての可能性をムンテラしてればね、、、

366 :350:03/06/01 17:27 ID:hVQggcbu
>>362
>何度医者が・・・(誤)
   ↓
 何度か医者が・・・(正)

367 :卵の名無しさん:03/06/01 17:30 ID:Vnb9ap+l
半日で亡くなったのであれば、何回回診していても・何度MT
しても異常死として届けるんじゃないでしょうか?
確定診断に至り、MT済みであれば、微妙かと(5歳だから?)。

なくなった時点で、家族が納得していても、おそらく親族がでて
くるでしょう。火葬してから、納得いかないといわれても困るので
やはり届け出ておくことが安心でしょう。

368 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 17:30 ID:8sKYK3hZ
>>363
それって東部地域病院の話ですか?

369 :卵の名無しさん:03/06/01 17:31 ID:hfNzzzaG
小児外科医が当直してれば問題なかったのに。
小児科はどんどん廃止していいから、小児外科をどんどん増やしていけよ、この馬鹿が。


370 :卵の名無しさん:03/06/01 17:32 ID:ffexOkua
救急立て込んでるときにのんびり
ムンテラすることなんてできないでしょ。

371 :卵の名無しさん:03/06/01 17:33 ID:ffexOkua
現在の体制で医師に責任問うこと自体無理なことでしょ。
家族の気持ちを考えるとかわいそうではあるが、どうしようもない。


372 :卵の名無しさん:03/06/01 17:35 ID:+/FOP00r
いやいやいやいや、、あぶないあぶない、、

373 :卵の名無しさん:03/06/01 17:36 ID:PGtdbTTj
あっくん ◆bBolJZZGWw

ニュー速+でコピペされているよ。
出張きぼん


374 :出入り業者:03/06/01 17:36 ID:vEZLn5MJ
医師、看護婦、役員を徹底的に叩いてくれ!!
内部はドロドロ、不正どころの話ではありません

風化させるな

375 :卵の名無しさん:03/06/01 17:37 ID:PGtdbTTj
【医療】腸閉塞を放置、男児死亡 東京・東部地域病院【過誤?】★2
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1054450959/


376 :卵の名無しさん:03/06/01 17:37 ID:nGoGsH9+
>>355 :卵の名無しさん :03/06/01 17:14 ID:l8XZr/tF
検索しました.>>251 >>268 >>272 >>291 >>307 >>343 nGoGsH9+ = 虫


 ↑ ご苦労さん。おかま君 w ID検索して、他人の過去レス晒すと
   朝鮮人と思われるよ  w w w。 実際、チョソだったりして w w w

377 :卵の名無しさん:03/06/01 17:38 ID:xdueUpI4
引き継ぎが甘いといわれていることについて。

少なくとも、「重いイレウスがいる」とはっきり告げたのなら、
それで十分と思う。レントゲンなどは、日勤医が自分の判断で見るべき。
というか、そういう申し送りがあったなら、一度は患児を見みに行くべきだった。
当直医はすぐに見に行かないなど、落ち度もあったが、より重要な問題は、
なぜ日勤医がすぐにみに行かなかったのか、というところにあると
思う。

378 :卵の名無しさん:03/06/01 17:40 ID:+/FOP00r
むかしもよく、病理解剖にもっていけなかったら信頼関係築けなかったのか、
って教授におこられたっけな〜

379 :卵の名無しさん:03/06/01 17:40 ID:JnfYwX7j
>>367
それもおかしいな。
例えばこの症例の場合、朝絞厄性イレウスと診断して、
人が集まり次第オペして、それでも敗血症で死んだ場合、
やはり異常死ということになるかな?

そこにやはり何かがないと、異常死とは届けないだろう。

380 :卵の名無しさん:03/06/01 17:42 ID:OMWsIwc1
この医者を正当化するつもりはないが、一つだけこの医者の擁護をしておく。
絞扼性腸閉塞(絞扼性イレウス)だとしても経過が早すぎる。
実は数日前から腹痛があって、親が見逃していた可能性があるんじゃないかな?


381 :卵の名無しさん:03/06/01 17:42 ID:uqNVxSb/
茄子が石とのやり取りをメモッテタってことが本当だとしたら
(出所不明なので)日ごろから患者への対応が悪いブラックリスト
に乗るような石だったのではないかと推察されるが。
医療過誤がいずれ起こることが予想されており、茄子は待ってました
とばかりにすかさずメモッた。
そうでないとめもったりしないよね。
(でもメモっていうのは看護記録のことかな?)

382 :卵の名無しさん:03/06/01 17:43 ID:+/FOP00r
家族が納得すれば病理解剖、病院が信頼できなければ家族が警察とおして
司法解剖だろ。

383 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 17:44 ID:8sKYK3hZ
>>374 :出入り業者
>医師、看護婦、役員を徹底的に叩いてくれ!!
>内部はドロドロ、不正どころの話ではありません

どんな感じですか? バレないように話して下さい。

384 :飲酒医療  ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 17:45 ID:TaGoP9YW
>>379
 オペできずに死んだんじゃないの? 業務上過失致死の臭いプンプンの
異状死体。

385 :卵の名無しさん:03/06/01 17:45 ID:+/FOP00r
7時半で腹ふくれてるんだから、こんなもんじゃないか、、??

386 :卵の名無しさん:03/06/01 17:48 ID:oJ7ymD3J
>>251>>268>>272>>291>>307>>343 nGoGsH9+ の放置は賛成だが
入れ薄の放置はいただけないな!

387 :卵の名無しさん :03/06/01 17:50 ID:Jp1LXctL
>>379
>そこにやはり何かがないと、異常死とは届けないだろう。
そう思う。
もし、手術不適応でも、そう説明して何度も回診してれば異常死
にはならんだろう。


388 :卵の名無しさん:03/06/01 17:52 ID:iOBE+2Up
もうちょっとで今日だけでアクセス数10000件越えちゃうね

389 :飲酒医療  ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 17:54 ID:eaFOLlMO
>>381
 そりゃ、そんな医師相手に仕事をしている看護師なら、看護師の観察が
不適切だったと言われかねないから、defensive nursingに徹するのでは
ないか。

390 :飲酒医療  ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 17:56 ID:eaFOLlMO
>>387
 どう考えても医師の行動がおかしいよ。そう思えない医師はこれから事故
のriskが高いと思われる。

391 :卵の名無しさん:03/06/01 17:57 ID:NoNU0uBQ
最初の医者・・・「そうですね、このまま様子をみましょう」
やっときた次の医者・・・「手遅れです」

病院で起こった話にしては、確かに異常だ。

392 :卵の名無しさん:03/06/01 17:57 ID:+/FOP00r
誤診して、治療もまちがってるんだから、病院みずから司法解剖えらんだんでしょう。
なんせ、広尾の院長なんだし、、

393 :卵の名無しさん:03/06/01 18:00 ID:uqNVxSb/
3月だとインフルエンザのシーズンも終わってるし、
都内で昼飯も食えないほど忙しい日曜当直なんてちょっと
考えられないが。都内在住でないので自信ないが。
ゆっくりと昼過ぎにでも診にいこうとでも思ってたん
じゃないか。

394 :卵の名無しさん:03/06/01 18:00 ID:iOBE+2Up
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1054450959/190

これにワラタwww

395 :卵の名無しさん:03/06/01 18:01 ID:+/FOP00r
イレウス管もいれずにか〜、??

396 :卵の名無しさん:03/06/01 18:02 ID:nGoGsH9+
>>383

このチクリ看護師は、もう、この病院にはおれんわな。

他の病院にも逝けんだろ w

遺族が民事訴訟を提起した場合、この看護師は原告側の証人として

法廷で証言するかもな。 そうなったら、被告側は極めて不利な状況になる。

早く損害賠償して、謝罪して、関係者の処分をして、示談にしなきゃね。

裁判沙汰にならんようにな w



397 :卵の名無しさん:03/06/01 18:04 ID:bUpGS9s2
これを機会に救急外来担当医が病棟も担当するというクレージーな状況が改善されれば、
この児も無駄死ぬにはならないのだが。
厚労省、なんとかして。

398 :卵の名無しさん:03/06/01 18:04 ID:Vnb9ap+l
>>391
患者の申し送りの問題だとしたら、、。

今回は、主治医が決まっていないんだよね。当直医→日勤医いずれも主治医とは
言われていない。日本はちょい前まで、みんな主治医制で入院させた医師もしく
は、入院時点で常勤が呼ばれて、主治医になってたよね。
今回は、完全当直制なのかな?まあ小児科はそうでもしないと、人手が回らない
んだろうが、、。完全当直制は常勤医にとっては楽だけど、患者にとっては??
って言われるところだよね。今の日本に完全当直制は難しいのかな?
よほど、送りを細かくしないと、入院患者の把握は難しいよね。ボードを見ると、
すべての状態が把握できるくらいにできればいいが、、。

399 :卵の名無しさん:03/06/01 18:08 ID:+/FOP00r
刑事裁判はおきそうだね、、民事は示談金しだいだな、、7000まんくらいかな

400 :卵の名無しさん:03/06/01 18:10 ID:Vnb9ap+l
>そりゃ、そんな医師相手に仕事をしている看護師なら、看護師の観察が
>不適切だったと言われかねないから、defensive nursingに徹するのでは
>ないか。
でもバイト医なら毎日病院に来ているわけではないから、そこまでマークさ
れるとは考えにくいが、、。恐らく、この病院は恒常的にコールがあっても
即座に対応できないくらい多忙なのではなかろうか?って感じるが。。
暇があれば、病棟の受け持ちの把握くらいはしているだろう?
公立病院では、恐らく診察以外の雑用に割かれている時間が多いんじゃなか
ろうか?と想像するが、、。公立病院スレを見ると、どの公立病院も似たり
よったりかなと思ってしまう。。

401 :卵の名無しさん:03/06/01 18:12 ID:PGtdbTTj
よう言ってくれました。木村厚生労副大臣
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1050753359/

1 名前:不満爆発中年医師 投稿日:03/04/19 20:55 ID:piCkYFiI
木村義雄副厚生労働相は18日、厚労省が開いた「医師臨床研修
制度と地域医療に関する懇談会」で「米国のように医療をネタに
稼ごうという非常におかしな人が、どんどん増えてくると予想さ
れる」などと、医療問題に携わる弁護士を揶揄(やゆ)したとと
れる発言をした。関係者から批判の声が上がっている。


402 :卵の名無しさん:03/06/01 18:14 ID:nGoGsH9+
>>399

刑事訴追は免れんだろうね。 ただ、遺族側との示談が成立済みか否かで

刑罰の重さが変わる。 さあ、今回は、どうなる事ではしょう w

403 :卵の名無しさん:03/06/01 18:15 ID:7utA0BGJ
皆さん、専用ブラウザ使っているひとは
◆bBolJZZGWw または
あっくんというのをNGワードに入れましょう。
表示されずに快適です。

404 :卵の名無しさん:03/06/01 18:16 ID:p3Nk21IG
病院と勤務医個人が訴えられるだろな。

405 :卵の名無しさん:03/06/01 18:17 ID:+/FOP00r
どっちみち執行猶予つきだがや

406 :卵の名無しさん:03/06/01 18:18 ID:oTMafMml
低学歴のDQNを国家試験に合格させるから
人殺しを産む。
DQNは医者にさせるな。

DQN医大は廃止しろ。

407 :卵の名無しさん:03/06/01 18:20 ID:boBzjIzi
東部病院は殺人病院という結論にてよろしいか?
常磐線からよく見えるんで、これから毎日そう思うことだろう・・・

408 :卵の名無しさん:03/06/01 18:20 ID:uqNVxSb/
>>400
@日曜当直の石はこの病院の常勤医だったのではないか?
Aこの地区の救急体制がどうなっているのかは知る由もないが、
小児救急外来と銘打ってやるからには石一人で病棟と外来ってのは
信じられないが。⇒ただ単に常勤医による院内当直だったのではないか?

409 :卵の名無しさん:03/06/01 18:24 ID:iOBE+2Up
HPが今日だけで10000件越えた 昨日は57件と出てる

すごい伸びだ

410 :卵の名無しさん:03/06/01 18:24 ID:njcJy+OD
救急患者は救急外来室で処置されるんじゃないですか?


411 :卵の名無しさん:03/06/01 18:25 ID:+/FOP00r
医学部6年間で、いくらでもバカにもどれるし、器用さの試験ないからね〜

412 :卵の名無しさん:03/06/01 18:28 ID:Vnb9ap+l
何人で小児科を運営するかにもよるだろうけれど。
もし7人の小児科なら、週1回の当直(週末は下っ端で24時間交代制)。
もし5人なら、月6回(週末は、って無理でしょ?)。
どう考えても、翌日振替休日なしに働けない。ましてや、小児科でしょう。
もし小児科を24時間受け入れるなら、バイトがいないと成り立たないで
しょ?
この事件を機に、小児科医を志す学生が減らないことをきぼんぬ。

413 :卵の名無しさん:03/06/01 18:31 ID:nGoGsH9+
>>405
実刑は考えにくいね。 罰金刑か、執行猶予付きの有罪判決だろ。

どっちにしても、医者としての生命は終わりだな。

人間の体なんか、どうなってるのか、どんな名医でも知らないわけだから
患者の生死の保証まで、医者は出来んわけだが・・・。

でも、「放置」は、あかんわな。 

遺族に医者の誠意が伝わってないからね。 悲惨だな。


414 :卵の名無しさん:03/06/01 18:32 ID:uqNVxSb/
東部地域病院の小児科は東京医科歯科系なの?

415 :卵の名無しさん:03/06/01 18:33 ID:g6mV8pDQ
日大だよ

416 :卵の名無しさん:03/06/01 18:34 ID:7utA0BGJ
ソウル大だろう

417 :卵の名無しさん:03/06/01 18:37 ID:WtstgY0+
nGoGsH9+=あっくん

418 :卵の名無しさん:03/06/01 18:41 ID:po9JZ/NN
あの病院が多忙?とても信じられないね。

419 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 18:42 ID:8sKYK3hZ
ん?

420 :都会ビル診:03/06/01 18:45 ID:6UyUgRvZ
嘔吐した後の急変だから、
窒息かも知れん

421 :卵の名無しさん:03/06/01 18:45 ID:nGoGsH9+
>>221 :一勤務医 :03/06/01 15:03 ID:Xox5SUBe
一勤務医の立場から、感想を述べます。

>心配で再び病院に連れて行ったのが午前7時半。
>医師が診察した時刻は「午前8時前」となっている。

結果からみると、事態は一刻を争っていたわけです。
朝のこの頃、ようやく、すさまじかった当直も終わりか、という気分が充満し、
救急外来にゆくのがいやな気がするのは、私にも覚えのあることです。
しかし、救急車でさえ、5分、10分以内に現場にゆこうとしている以上、
病院の当直医は、呼ばれたら、せめて10分以内にはゆかなきゃね。
これは、個人の資質の問題です。しかし、(この病院がどうかはわかりませんが)
一般的には、背景に、厳しい労働を強いられる当直体制の問題があります。


 ↑ どこの病院か知らないが、こんな素人の医者が医療現場にいる。
   ビックリするよ。 これで、給料を貰ってるんだから、驚きだね。

   


422 :卵の名無しさん:03/06/01 18:46 ID:PGtdbTTj
>>419
【医療】腸閉塞を放置、男児死亡 東京・東部地域病院【過誤?】★2
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1054450959/

このスレをもりあげてくれよ。


423 :卵の名無しさん:03/06/01 18:50 ID:+/FOP00r
罰金も執行猶予付きも実刑じゃない、、?

424 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 18:50 ID:8sKYK3hZ
他の板に行くのは面倒だもん。

425 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 18:52 ID:8sKYK3hZ
君は刑の意味がわからんようだな。  >>423

426 :卵の名無しさん:03/06/01 18:53 ID:VmbFx1nY
>>424
……それ、引きこもりとしてもかなり重度と思うぞ。

スーパーに行って、いつも魚のコーナーにしか行かないから、
肉や野菜を見るのが面倒、という奴を見た気分だ。

427 :名無しさん:03/06/01 18:53 ID:bMXRXL3C
結局、患者側にできる防衛策としては
ホーム・ドクターを複数持つくらいしかないんだね。
今回だって、待たされている間に親が別の医院で意見を聞いてれば
防げたことかもしれないし。

428 :卵の名無しさん:03/06/01 18:58 ID:+/FOP00r
しまった、あっくんに訂正されちゃった、!! アンマンの方見てたもんだから、、

429 :卵の名無しさん:03/06/01 19:01 ID:QuMH6JPw
救急から手を引いたものの勝ち、ということだ。
ハイリスクノーリターン(マイナスリターン)の典型。

430 :卵の名無しさん:03/06/01 19:03 ID:+/FOP00r
いやいや、交通事故と同じくらいのキズだろ〜

431 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 19:05 ID:8sKYK3hZ
>今回だって、待たされている間に親が別の医院で意見を聞いてれば
>防げたことかもしれないし。
このケースは時間との戦いだから、それは違うんじゃない?

432 :卵の名無しさん:03/06/01 19:06 ID:7Rj4DELK

知識も倫理観もないDQNが医者のフリして
お医者さんごっこしてるからこうなる。

人間としてカスが医者やってるからこうなる、
カスは何回も同じことをやる。

低学歴やDQNを医者にする現行の制度に問題がある。

医者全体のイメージが悪くなり迷惑だ。
総合病院は低学歴を雇うな。

民営化して、病院の格付けしろ。
高学歴や技術の優れた医者の給料を高くしろ。

433 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 19:06 ID:8sKYK3hZ
>アンマンの方見てたもんだから、、
アンマンって何?

434 :卵の名無しさん:03/06/01 19:07 ID:QuMH6JPw
>>432
く、くだらない煽りだ。

435 :卵の名無しさん:03/06/01 19:07 ID:nGoGsH9+
>>427
激しく同意します。

かかりつけの医者を持っている事は、本当に大事だよね。
町医師をホーム・ドクターとして、確保しておけば、
こんな、怠け者のヤブ医者に大事な我が子を殺される事は防げたかもしれない。

俺は、ホーム・ドクター二人と、薬剤師二人の方にいつも相談させてもらってる。
みんな、いい人ばかりだ。  大学病院、総合病院は、設置してある医療器具だけを
目当てに、来院するだけだ w

436 :卵の名無しさん:03/06/01 19:07 ID:QuMH6JPw
>>433
ゴミボマーのスレじゃないの?


437 :卵の名無しさん:03/06/01 19:09 ID:DshaTOkf
>431
一回戻って出直してるでしょ。
そのときに他の病院へ行くということが考えられたら
と思うよ。
この病院を信用していたら
そんなこと考えもしないだろうから結果論に過ぎないけど。

438 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 19:09 ID:8sKYK3hZ
ゴミボマー って何?

439 :卵の名無しさん:03/06/01 19:11 ID:+/FOP00r
実刑で、あとから国王恩赦、って何やねん、、金つんどんのか、、??

440 :卵の名無しさん:03/06/01 19:11 ID:Vnb9ap+l
>>435
あなたは賢い。最初から、大病院に来る必要はそもそもないよ。


441 :卵の名無しさん:03/06/01 19:13 ID:+/FOP00r
それよりさ〜、ほんとにきれる看護婦だったらさ〜、電話で
院長先生のお知り合いらしいんですけど、、とかいってみそ〜

442 :卵の名無しさん:03/06/01 19:15 ID:Vnb9ap+l
ところで、もし株式会社が参入したら、こんな症例はそもそも
たらい回しになりそうな感じだね。
収益が期待できなさそうだし。

443 :卵の名無しさん:03/06/01 19:16 ID:QuMH6JPw
>>442
というか、最初から断ると思う。

444 :卵の名無しさん:03/06/01 19:19 ID:+/FOP00r
いやいや全身CTに高圧酸素療法に、ラパロから開腹になるんじゃないか〜!!

445 :都会ビル診:03/06/01 19:20 ID:6UyUgRvZ
>>442

『救急については、契約者のみを受け付けます』

446 :卵の名無しさん:03/06/01 19:22 ID:nGoGsH9+
>>440
大学病院・総合病院には、一番DQNの医者が集まる。

あの医者のアホな顔は、禁治産者なみだ w

○○大学医学部付属病院勤務経験の肩書が欲しいだけで
勤務している。

国立病院も独立行政法人。  とっとと潰れろ w w w



447 :卵の名無しさん:03/06/01 19:22 ID:QuMH6JPw
年間契約料は200万円からとなっておりますー。

448 :卵の名無しさん:03/06/01 19:22 ID:QuMH6JPw
>>446
もしかして、粒栗先生でつか?

449 :卵の名無しさん:03/06/01 19:31 ID:h/Vn0y02
市中病院勤務時代、当直してたら「昼間、近所の開業医のとこで風邪薬もらったけど治らない」つって
同日の夜中にくる人がけっこうたくさん居た。処方された薬見てもマトモな薬だったけど。

ああいう人たちってひょっとしてレントゲンとかCTとか点滴とか濃厚な検査・治療を求めて来てたのかしらん。


450 :卵の名無しさん:03/06/01 19:32 ID:+CvkgHh3
あなたの病気はこの病院の収益にならないのでご遠慮下さい。
ご希望がございましたら、大手の病院をご紹介致しますが・・

と言ってみたい。

451 :_:03/06/01 19:32 ID:L9vIHKVp
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

452 :都会ビル診:03/06/01 19:34 ID:6UyUgRvZ
>>449

医療機関で薬を処方されれば、すべての症状がたちどころに楽になると勘違いしてる。
濃厚検査・治療を希望しているなら、昼間から大病院へ行く。

453 :卵の名無しさん:03/06/01 19:34 ID:nGoGsH9+

新宿の東京女子医大も、いい味を出したな w

あれは、笑えた。  来院する一歩手前で発覚したから

俺は、九死に一生を得たよ w w w



454 :卵の名無しさん:03/06/01 19:42 ID:8iMvuP7R
全国の小児科救急やってるとこは
自由診療にして
一律に初診料10万円とればいい

これで軽症は減るはず
日勤帯は忙しくなるかもしれんが
それの方が健全な小児救急医療ができると思う
それぐらいの衝撃的な行動とらないと
小児救急は悲惨になる一方だと思う
本当に治療が必要な患者にとっても
小児科医師にとっても

455 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 19:45 ID:8sKYK3hZ
>>454
>全国の小児科救急やってるとこは
>自由診療にして
>一律に初診料10万円とればいい

いつもの2chの調子になって来ました。

456 :卵の名無しさん:03/06/01 19:46 ID:QuMH6JPw
>>454
正論だけど、政治家が握りつぶすだろうな・・・
落選が怖くて(w

457 :卵の名無しさん:03/06/01 19:52 ID:g2piNdwf
>454
隣に、消費者金融も必要だね。
金がないから受診できないことがないように。

後は知らんが、とにかく受診はできる。

458 :卵の名無しさん :03/06/01 19:55 ID:O7+YQ7w6
>>50
>夜だったらレントゲンも採血もできん。
そんな病院が急患を診ていることが既におかしい。

>虫垂炎を見落としたこともある。
疑わなければ見逃す。

459 :卵の名無しさん:03/06/01 20:00 ID:9VfUrKvs
ところで医療費の支払いにクレジットカードは使えないの?

460 :卵の名無しさん:03/06/01 20:02 ID:QuMH6JPw
>>459
踏み倒しの多いところなら使ってもらったほうがありがたいかもしれない。
受け付けの時に有効なクレジットカードまたは現金を提示しないと門前払いされるシステム
がよい。

461 :卵の名無しさん:03/06/01 20:02 ID:CiPYiyma
ロイヤルティとられるからカード導入のメリットが無いのよね、医療機関側に。

462 :都会ビル診:03/06/01 20:02 ID:6UyUgRvZ
票 = 人口 ≒ 納税者

消費税が出来て少しだけ納税するようになった。
勤務先が法人税を払っているのも、ある程度脳みそがシカーリしてるのに限られる。

タチが悪いのは、義務(税)を果たさず、受益だけをむさぼる声だけでかい連中。
日本語を正しく話せない人は大抵コレ。
  例えば 
医療機関から見て患者が来る ⇒ 来院
患者から見て医療機関に行く ⇒ 受診
 

463 :卵の名無しさん:03/06/01 20:05 ID:Wyc7sTsS
システムの問題以前に、個人の資質が問題のように思えるが。
病院側からしてみれば、とんでもない出来損ないを送りつけやがってと思っているだろうな。
何れにしろ、この小児科医は臨床には向いていないな。
余りにもレヴェルが低すぎて呆れるばかりだよ。

464 :卵の名無しさん:03/06/01 20:05 ID:nGoGsH9+
>>454
>全国の小児科救急やってるとこは
自由診療にして
一律に初診料10万円とればいい


w w w お前みたいな、ヤブ医者に何で10万円も初診料を
支弁しなきゃいかんのだ ? ? ?

ヤブ医者の診療には、患者が銭を貰って、診察させてやるのが本筋だ。
勘違いするなよ w ヤブ医者くん w w w w w w w w w w




465 :卵の名無しさん:03/06/01 20:08 ID:QuMH6JPw
なんか質の悪い燃料が・・・

466 :卵の名無しさん:03/06/01 20:09 ID:wJom2Q4H
>>454
十万円の根拠は?

467 :卵の名無しさん:03/06/01 20:11 ID:QuMH6JPw
>>466
適当でしょう。だって10万円では安すぎて採算が取れない。
(一晩中待機させる医師、看護師、技師その他の人件費、光熱費、医療機器・・・・)


468 :卵の名無しさん:03/06/01 20:16 ID:h/Vn0y02
>>463
>この小児科医は、
この小児科医ってだれ?
当直医?日勤の小児科医?

報道の論調としては当直医が日勤小児科医に写真も「見せず」、「口頭」で重症の腸閉塞の子がいる、と
申し送っただけだったと責めるような言い方してるけど、日勤小児科が写真を自分で見るのがスジ。
で、昼過ぎまで診てもいないというのは落ち度だろ。
いくら外来がいそがしくても重症の可能性のある患者を放置してちゃいかんね。

当直医の落ち度はそんなに無いような気がするんだけど・・・

469 :卵の名無しさん:03/06/01 20:17 ID:nGoGsH9+
>>466

>454 は、アッペもやったことがない、DQNのヤブ医者。

仙骨と腰椎の区別もつかんアホ。 点滴の注射針の挿入も無理。

こんなに、ヤブ医者にかかったら、殺されるよ w w w

470 :卵の名無しさん:03/06/01 20:17 ID:l8XZr/tF
>>463
この小児科医というのはどちらのことですか?
土曜の当直医と日曜の当直医との.どちらもということ?
まだ真実とその詳細がはっきりしてないし、報道されている内容はブレてますが.

この時代に小児科やろうと思うこと自体が立派だとわたしは思ってしまう.
小児というだけで1つの科に押しつけることにそもそも無理があるんで、
この病院には小児神経科の部長、小児循環器2名、ほか3名の合計6名ですから、
地域病院でありながら、当直体制や、日中の急患担当には無理があったはずです.
小児科以外の楽な環境で仕事してる医師の軽率な言葉に重みは全然ないな.

471 :卵の名無しさん:03/06/01 20:20 ID:LKkOs493
当地区の基幹病院は小児科医の数3名でつが何か?

472 :飲酒医療  ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 20:21 ID:g8lLkxx6
>>470
 当直医も含めて、ここの医師なの? それとも土日はパートで来ているの?

473 :卵の名無しさん:03/06/01 20:22 ID:CiPYiyma
小児科だけで6人も!いるんだ・・・・・・・・・

474 :卵の名無しさん:03/06/01 20:24 ID:iE+PZa4T
医療的に当直医の落ち度はないかもしれんが
急性腹症の患者をすぐ診察しなかったモラルの悪さは
上げることできるよ

 当直室にいたってことは、手が空いてた可能性が
高いからねえ。

 ただこんな事件、小泉首相の医療改悪が進めば
腐るほど起こるよ。


475 :卵の名無しさん:03/06/01 20:25 ID:QuMH6JPw
頑張っている小児科医には尊敬の念を覚える。
ただ、個人の頑張りには限界があるわけで、
政治をうごかさないとダメだろう。
そもそも国力に見合わない貧弱な医療財源でやりくりしている
ところに無理があるわけだが。
(株式会社参入をたくらんでいる政府の策略だとは思うが)

476 :卵の名無しさん:03/06/01 20:26 ID:FITChk0n
10人常勤がいないとまともな24時間体制は困難
まして小児科なら(以下略

477 :卵の名無しさん:03/06/01 20:26 ID:nGoGsH9+
>>473

同感です。

小児科医が6人もいるなんて、地方では考えられないよね。

やる気がないんだって、この医者は w w w w w

478 :卵の名無しさん:03/06/01 20:29 ID:8iMvuP7R
もう俺は自分の限界
(仕事量、時間制約、精神的苦痛、ストレス)
等々で45歳ぐらいで引退を考えてる訳だが
同じような考えの人いる?
俺のような香具師が増えてきてますます現場は悲惨になっていくんだろうな
。・゚・(ノД`)・゚・。

479 :卵の名無しさん:03/06/01 20:30 ID:uAzU2arM
10人に増やしたければ6人の給料を10人で分けるしかないでしょ、
常識的に。それでなり手がいないなら小児医科大学校でもつくって
奉公義務を課せばいい。

480 :直リン:03/06/01 20:31 ID:ctbWp9lI
http://homepage.mac.com/yuuka20/

481 :卵の名無しさん:03/06/01 20:31 ID:LKkOs493
小児科医6人なんていう病院は、補区怪童にはないんじゃないかな。

482 :卵の名無しさん:03/06/01 20:32 ID:h/Vn0y02
>>474
>急性腹症の患者をすぐ診察しなかったモラルの悪さは
>上げることできるよ

この当直医の放置した時間は30分以内。明け方4時半に一回診てるしね。
小児の急変時の怖さについて無頓着であったかもしれないが。

一方、日勤小児科医が申し送りを受けて以後放置した時間はおそらく9時〜13時までの4時間。

どっちが悪いとか言いたいわけじゃないけどね。

483 :卵の名無しさん:03/06/01 20:34 ID:h/Vn0y02
しかし、小児科医6人もいるの?この病院。
で、4時間もほっといたわけ?そりゃあ、イカンわなあ。

484 :卵の名無しさん:03/06/01 20:34 ID:WZxSmB9W
>464
お好きなのをどぞ。

医学部6年:協力お礼金5000円
研修医:無料
レジデント:診察料1000円
認定医:診察料5万円
専門医:診察料10万円
+5万円で学位付医師が診察
+10万円で留学経験ありの医師が診察
教授・助教授クラスは相談に応じて

485 :ドキュソルビシン:03/06/01 20:37 ID:cx43d9BY
11時までは前の当直医が診てたみたいですよ。
放置されたのは2時間半なのかな。

486 :卵の名無しさん:03/06/01 20:37 ID:LKkOs493
最初に診た医者は、当直を終えるときにもう一回みてるんだよな。
漏れならそうするが。
お腹が盛り上がってた、っていう話だが、本当にちゃんと見てたら
申し送りの際、「ヤバソウ」とかあるはずじゃがのう。
漏れなら心配でしょうがないけどな。

487 :卵の名無しさん:03/06/01 20:38 ID:nGoGsH9+
>>478

どうぞ、医師をお辞めください。 辞めてね。

いや、辞めろ ! お前みたいなDQN医師に何人もの患者が

殺され、遺族は泣いている。  自分で死ねないなら、俺が最後の

一押しをしてやるから、いつでも、申し出ろ !


488 :卵の名無しさん:03/06/01 20:39 ID:QuMH6JPw
>>487
その発言は殺人罪にとわれますよ。

489 :卵の名無しさん:03/06/01 20:40 ID:LKkOs493
かぶったが、11時までみてたならよくやってると思うけど、
どうしてヤバソウとわからなかったのかな?

490 :卵の名無しさん:03/06/01 20:41 ID:l8XZr/tF
日本でこの地域より小児救急の充実した地域は稀で、
体制の寂しい地域が無数にあるという自明な事実がさらに明白になった訳です.
>>476 は正しいことを言ってます.
恐らくはいい年の部長も含めて6人だけで当直体制と日中の救急対応の体制を
組んでいたとすれば日常は悲惨なものになっていたはずです.
そういう事情はこの周辺で小児診療してる開業の医師達にはわかると思います.

491 :ゴミ開業医:03/06/01 20:41 ID:MWrbwliK
>>482
来院してから、18分後に診察らしいよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030601-00000054-jij-soci

492 :卵の名無しさん:03/06/01 20:42 ID:LKkOs493
>>488
禿同

493 :卵の名無しさん:03/06/01 20:42 ID:h/Vn0y02
仕事キツイとか待遇悪いとか、ここで言ってもなにが変わるんだい?
実際の待遇変えるように動くか、今のままでも自分が喜び感じられるように自らを変えるしかないんじゃないのか?

小児科の先生たちの激務ぶりには素直に頭が下がりますが。

494 :ドキュソルビシン:03/06/01 20:43 ID:cx43d9BY
>489
医者の能力が低かったか,その後本当に予想外に急変したか・・・。どうなんですかね?


495 :卵の名無しさん:03/06/01 20:44 ID:Q8ak9z0z
でも、その結果熟練者がいなくなり、、、、。さらに事故リスクが
増すかもしれない。って、補充来るまでやめちゃいかんでしょ。
それこそ、地域の小児科崩壊。いくらへりで運ぶっていってもねえ。

496 :卵の名無しさん:03/06/01 20:44 ID:vUNhx4jL
>>490

それじゃあ、放置してガキ殺してもしかたないね。
ガキが死んだのも最もだね。

497 :卵の名無しさん:03/06/01 20:44 ID:WZxSmB9W
>487

478ではないが、辞めました。
病院勤め、それなりに充実してましたが
逆にいえばいつもぎりぎり一杯、いつか事故を起こしそうな気がして。
今は診療はしてません。気楽です。もう戻る気もありません。

498 :卵の名無しさん:03/06/01 20:45 ID:CiPYiyma
つか、二人体制で外来・病棟・当直orオンコールこなしてた頃があったな・・・・
体力も気力もあった頃だった。
今でもそういうところは全国どこにでも沢山あるはず。

499 :卵の名無しさん:03/06/01 20:45 ID:QuMH6JPw
>>497
現場を離れられたのですね。うらやましいことです。
まさにサバイバルの様相を呈しておりますね。行き着く先は崩壊しかないのでしょうけど。

500 :卵の名無しさん:03/06/01 20:48 ID:cDRpM0SG
まあ、ヘタレはさっさと医者辞めろ。

迷惑だ。

501 :ゴミ開業医:03/06/01 20:48 ID:MWrbwliK
6人で24時間体制って無理だろ。
日勤2名、準夜1名、深夜1名で回さないといけないが、夜勤が月に10日だもの。

502 :卵の名無しさん:03/06/01 20:50 ID:nGoGsH9+
>>484
>464
お好きなのをどぞ。

医学部6年:協力お礼金5000円
研修医:無料
レジデント:診察料1000円
認定医:診察料5万円
専門医:診察料10万円
+5万円で学位付医師が診察
+10万円で留学経験ありの医師が診察。
教授・助教授クラスは相談に応じて


 ↑ こんな事、医療関係者じゃない、俺でも知ってるよ。
   レセプトの審査を数年やってたからさ。
   大繁盛の開業医しか、銭儲け出来んくらいのことは承知さ。

   あんた、医者を辞めた方が、自分も患者も幸せだよ。
   医者辞めろよ。  人殺しする前にね。

503 :卵の名無しさん:03/06/01 20:51 ID:LKkOs493
昔は医者の数も今より少なく、一方子供の数は多かったわけで、
昔の小児科医ってどんな状況だったんだろうね。
今のような世の中だったら今の何倍も医療事故があったのだろうか?

504 :卵の名無しさん:03/06/01 20:52 ID:Q8ak9z0z
言い切ってしまっていいものか?
ただでさえ、減少傾向に歯止めがかからない小児科医。なおかつ、
夜間医療を引き受けてくれる小児科医はなかなかみつからない。
夜間は小児科がセカンドコールとして待機して、内科がまず診る
ことも少なくないのに。それだけ、小児科医は貴重な存在。

505 :都会ビル診:03/06/01 20:55 ID:6UyUgRvZ
>>499

崩壊 = 放科医

でつか?

506 :卵の名無しさん:03/06/01 20:55 ID:QuMH6JPw
>>502
>>レセプトの審査を数年やってたからさ。

寄〇虫・・・

507 :卵の名無しさん:03/06/01 20:56 ID:h/Vn0y02
情報さんくすです、ドキュソルビシンせんせ&ゴミ開業医せんせ

11時まで自分で診てるなら、充分当直医の責任果たしてるんじゃないのかな。
申し送り時の口頭での言い方が不十分だったのかな?
或いは、伝えた相手の小児科医が実働はしてないジイサマ医者で、そのジイサマ小児科医が伝えて
なかったとか?


508 :卵の名無しさん:03/06/01 20:57 ID:fKCBAJvP
>489
腸間膜裂孔ヘルニアなら進行は急だし腹部所見が最後まで出ないことありますよ。

509 :卵の名無しさん:03/06/01 20:58 ID:tgSfWUs3
>>491
報道機関によって内容が違いますね。
ここでは行政解剖になってるし。


510 :卵の名無しさん:03/06/01 20:58 ID:VtdKmuUY
:名無しさん@3周年 :03/06/01 20:43 ID:PHRvOyF5
もし、私だったら愛用のメスか軍用ナイフで糞医者の首を切って、目玉をくり抜きます。
勿論、そうならない様に、こんな糞医者の跋扈する病院は避けますが。
医療公社と言う時点でなんか怪しいですね。

必死なお医者様がこのスレッドに蠢いていて、見ていて面白いです。
人格的な次元で不適格なお医者様が多いのですね。

↑こんなのばっかし、、、医者の事知らないくせにシャーシャーと良く言うよ。
義務は果たさないで権利だけ要求するチョンみたい。。

511 :TU-KA:03/06/01 20:58 ID:H79PEXZD
本来なら週40時間労働なのだから、24×7÷40=4.2で
4交代制にすべきだな。引継の時間考えたら5交代制が理想か。

10人医者がいれば24時間体制で常時2人体制可能。
これで1人は病棟、1人は外来という体制が組める。

小児科とか救急部とかはこれぐらいのスタッフは必要だろう。

512 :飲酒医療  ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 20:58 ID:dpwQMayy
>>503
 熱が出るぐらいじゃ、親も心配しなかったんだよ。今じゃ、37〜38度
でも夜間の時間外にやってくる。
 医師会のメンバーと市民病院で夜間の小児救急をしているが、入院に必要
なのは10%にも満たない。露払いさえいれば、小児科は少子化の影響もあ
ってやっていける。というより、少子化による本来の仕事の減少を心配すべ
きだ。

513 :卵の名無しさん:03/06/01 20:58 ID:BgAu9d7/
>>503
今より事故は少なかったと思いますよ。難病は助からなかったでしょうけどね。
診断技術がなかったので、医者は基本的に腹切りが好きだったし。
一律10万ぐらい病院に行くことは、経済的負担が大きかったので、DQNなどは来なかったでしょう。

514 :卵の名無しさん:03/06/01 20:59 ID:kiVQSpSP
やはり雑巾レジが必要なんだね
よかった〜 オレ6年生の時、内科と小児科迷ったんだよね
小児科医ってなんかかっこよくてさ

いまはおじいさん、おばあさんとマッタリ
お金も不自由ないし

全国の小児科レジ、及び小児科医員の皆さん、本当にお悔やみ申し上げます


515 :病気で亡くなった子はかわいそうだけど、、、:03/06/01 21:03 ID:l8XZr/tF
しかしこのスレ「腸閉塞を放置、、、」ってのは朝日新聞の報道によってるんですけど、
誤報ですね.土曜の当直医は診察せずにレントゲンの指示だけ出したように読めたが違う.

アナムネとって診察して、レ線とって、浣腸の指示だしてる.
イレウスに浣腸してたり11時まで保存的に診てるのは疑問があるけど
病院を離れる前に上位の医師に申し送りしてるし.
日曜の当直医は当直日誌読まず病棟回診せずに救急外来を始めたのかしら?
レ線見せられてないし、なんて言ってるとしてら、そう言う方がおかしい.

516 :卵の名無しさん:03/06/01 21:07 ID:LKkOs493
イレウスに官庁、漏れならするけどな。

517 :朝鮮半島:03/06/01 21:07 ID:fXbJhLjv
4月から患者数が50%になっています
保険局マスコミも小泉から頼まれて数字を隠しています
以前は3ヶ月でほぼ戻りましたがバブル終了でもう終わりです
もう戻りません じじばばが うろうろするだけで まともな患者はもう来ません
東部 動物 病院 より

518 :卵の名無しさん:03/06/01 21:10 ID:tgSfWUs3
これ、民事にはなるけど担当医個人の刑事事件かな?

例えば、外科医がオペ中、新規救急患者が来て診察できなくて死亡しても、
その新規患者に対する業務過失致死は成立しないでしょう。

この日勤の小児科医が救急外来から出られない位多忙だったとしたら
少し気の毒な部分はある。

当直が二度診察してるから、ある種の安心感があったんじゃないかな。
一方救急外来では自分が初診。結構きつい立場にいたと思う。



519 :おーべん:03/06/01 21:11 ID:FhllvMj6
馬鹿野郎。
イレウスならば血算とればワイセが1万から2万近かったはず。

子供の腹痛を舐めてかかった奴がアフォ。
やっぱり腹痛は自分で腹を触診。
電話で済ませていたら、タイホー
でもしかたあんめー

520 :卵の名無しさん:03/06/01 21:12 ID:XOrAocNo
小児科の勤務医先生方は早く内科にお逃げ下さい。心からそう思います。もうこの国では普通の小児医療は無理です。
何も先生方だけが犠牲になる必要はまるでないと思います。内科なら何とか応用はきくはずです。
中学生を診るのと同じ感覚で良いはずです。内科でも最近は不足傾向ですし、歓迎します。
本当に御自分が倒れられる前に決断してください。人生は一回しかありません。
先生方だけがマスコミや功労賞、悪徳政治家DQN患者等の犠牲になる必要はないはずです。
一旦この国の小児救急は潰れないと国民もわからないと思うようになりました。
ひどい報道、判決が多すぎます。


521 :卵の名無しさん:03/06/01 21:15 ID:mjd+g+HE
その重症患児を直接、責任を持って管理していた病棟ナースは4時間半もの間何してたんだ?

外来やってた訳でもあるまいに。

522 :飲酒医療  ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 21:16 ID:W5qjrxrU
 この親は、以前東部地域病院で子供の診察を受けている。たぶん夜間でも
対応が良く、今回も連れてきたのだろう。今回も親切に診察してくれると思
っていたに違いない。
 同じ病院でも担当医で雲泥の差だし、対応も異なる。そこが罠だわな。

523 :卵の名無しさん:03/06/01 21:18 ID:GQBZnmRH
怖い事件ですね。私は2年前にすぐ近くの東和病院に入院してました。
この病院、良く知ってました。信じられないよ。この病院に掛かってなくて良かった。

524 :飲酒医療  ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 21:19 ID:W5qjrxrU
>>521
 それを言われるのが嫌で、克明な会話の記録を残したと思われる。看護師は
賢い。

525 :卵の名無しさん:03/06/01 21:19 ID:h/Vn0y02
>>520
いや、、、だからこの件から一足飛びにその結論にいきんさなんなって。
まだ事実関係が全部はっきりしたわけじゃないんだから。

ウチの大学じゃ小児科医の減少という報道に危機感をもった多くの学生が、
卒業後小児科に入局しました。

そうそう絶望するほどこの国の若い人たちも捨てたもんじゃないと思ったよ。


526 :卵の名無しさん:03/06/01 21:21 ID:h/Vn0y02
この記録書いてた看護師が実は当直医にヤリニゲされていた、に1票。

527 :卵の名無しさん:03/06/01 21:22 ID:6MfeiBIh
>>525
それはどこの大学のいつの話?ただの興味本位なんだけど。
べつに差し支えないことでしょう。何人入局されたのですか?

528 :卵の名無しさん:03/06/01 21:24 ID:5US/avZE

ID:nGoGsH9+ はいったいどんな立派な仕事をしてる人間なんだ?

529 :卵の名無しさん:03/06/01 21:24 ID:CiPYiyma
5年と経たずに半減してるさ・・・・

530 :外科医:03/06/01 21:25 ID:RbXh/3Rc
発症後12時間で亡くなっているが、小児科の先生、小児の絞扼性イレウスは
そんなに経過が早いもんなんですか。
普通成人ではイレウスが絞扼性になるのに数日はかかると思うが。

531 :卵の名無しさん:03/06/01 21:25 ID:QuMH6JPw
>>528
きっと、脳内ですばらしいお仕事を・・・

532 :卵の名無しさん:03/06/01 21:27 ID:Wyc7sTsS
このスレも、ヘタレ小児科医どもの傷の舐め合い、ミスのかばい合いになってきて見苦しいばかりだな。

533 :卵の名無しさん:03/06/01 21:28 ID:vYIjc6Lq
>525
そりゃまたナイーブな香具師の多い大学だな。学生共が就職後、世間の荒波に攫われないよう
教官はきちんと指導する義務があるぞ。

534 :卵の名無しさん:03/06/01 21:30 ID:h/Vn0y02
>>527
大学名はいいません。小児科入局数は20人前後とだけ申し上げておきます。

535 :卵の名無しさん:03/06/01 21:36 ID:nGoGsH9+

大学病院や総合病院は、DQNのヤブ医者が集中している。

これら、DQN医者は全くやる気がなく、○○病院勤務の経歴だけを

求めて、勤務しているだけである。 本当にずるい、糞人間である。





536 :卵の名無しさん:03/06/01 21:36 ID:fKCBAJvP
>>530
夜間嘔吐で入院、腹部所見異常乏しく、脱水?と考え点滴治療。翌日になっても嘔吐続き、血液検査、エコー、CT、血ガスとるが異常無し。しかし入院12時間後にショック、開腹オペ。という例を経験してます。
で、診断が腸間膜裂孔ヘルニアでした。


537 :卵の名無しさん:03/06/01 21:38 ID:Gfs8Afvy
>536
そういう症例もあるよね・・・
ま、一方的にここの医者を擁護する気はないけど
なまはんかな知識で責めてる香具師、大杉だな

538 :卵の名無しさん:03/06/01 21:38 ID:LKkOs493
>>536
ふーっ。


539 :卵の名無しさん:03/06/01 21:39 ID:+/FOP00r
腸捻転なんかしたらアッという間じゃない、、??

540 :卵の名無しさん:03/06/01 21:42 ID:Gfs8Afvy
>539
絞扼してからあぼーんするまで、あっという間というのはよくある話。
午前中・ましてや当直帯では「ただのイレウス(機能性腸閉塞)」だった
可能性も十分あると思いますな

541 :卵の名無しさん:03/06/01 21:43 ID:fKCBAJvP
そう、色々検査できたのはたまたま休日で外来が無い日だったから。外来と平行して検査なんかできませんよね。普通。

542 :卵の名無しさん:03/06/01 21:43 ID:+/FOP00r
とくにWBCはあてにならないと思う。

543 :卵の名無しさん:03/06/01 21:44 ID:LKkOs493
この病院のHPみてみたらアクセスが3時間前より3000増えて
29000台になっていた。
ところでHPによると、この病院は全休日夜間診療実施施設となっていた。
理念としては頭が下がるのだが。忙しすぎてちょっと魔がさしたのか!

544 :外科医:03/06/01 21:45 ID:RbXh/3Rc
>536
腸間膜裂孔ヘルニアですか。
しかし、小児は経過が早くて恐ろしいですな。

545 :卵の名無しさん:03/06/01 21:48 ID:iOBE+2Up
????????????????????????

546 :卵の名無しさん:03/06/01 21:48 ID:nGoGsH9+
>>536

大学病院、総合病院の医者は、全員ヤブ医者と思っていい。

医者っていうのは、知能が非常に低い。  知能障害がなる職業。

他の企業では、全く、使い道のない、カタワか朝鮮人がなる職業。



547 :卵の名無しさん:03/06/01 21:48 ID:po9JZ/NN
T.C.病院に、ある疾患の子供を紹介「させられた」ことがある
(診療科を特定されないように「ある疾患」と言っておこう)。

その子は夜間、QQ車で来院した。緊急性はない(当日は応急的治療だけでよく、
本格的専門治療は2〜3日後にすべき疾患と思っていただきたい)。当院では
専門的治療は行えないが、夜間でもあり、必要な応急的治療+経過観察のための
一泊入院として、翌日知り合いの専門病院に紹介するつもりだった。

ところが親がDQNで、「こんな病院じゃ不安だ」と大騒ぎ、自分たちでT.C.病院にTEL。
T.C.病院の当直医は「そんなヘボ病院にいたらダメですよ、いますぐ来なさい」という返事。
紹介状を無理矢理書かされ、自己退院、親と子供は0時過ぎにT.C.病院に向かった。
T.C.病院当直医は子供を診察し「こんな疾患だとは思わなかった。ウチでは治療できません」
と診療拒否。DQN親からウチに「また入院させてくれ」というTELがあったが、
さすがに腹に据えかねていたためこちらも拒否。DQN親は再度QQ車をコール、
しかしどこも受け入れてくれる病院はなく、一晩中QQ車は走り回ったという。

翌朝、ある大学病院に収容された。そこの教授はウチと仲が良いせいもあるが、
DQN親に「いい加減にしろ」と怒鳴りつけたという。

548 :卵の名無しさん:03/06/01 21:49 ID:+/FOP00r
じいちゃんの腸間膜動脈閉塞もこわいよ、、全身梗塞だらけだぞ〜

549 :卵の名無しさん:03/06/01 21:50 ID:OMWsIwc1
ところでみなさん。
ホームページにメール受付ってありますけど、投書しましたか?

550 :卵の名無しさん:03/06/01 21:52 ID:QuMH6JPw
>>546
自分が頭悪いからって、そんな書き込みをするのはみっともないですよ。

551 :卵の名無しさん:03/06/01 21:53 ID:DHxylNcS
>533
確かにこういうナイーブな香具師ほど後が大変!


552 :卵の名無しさん:03/06/01 21:54 ID:h/Vn0y02
>>550
あのね、ああいう>546みたいのはスルーしないとだめよ。
かまってあげると喜んじゃってつきまとってくるから。

553 :卵の名無しさん:03/06/01 21:55 ID:LKkOs493
先生のご心労お察しします。
心身ともにご自愛いただきますようお願い申し上げます。
同様のDQN、いつわが身にふりかかってくるのか。

554 :卵の名無しさん:03/06/01 21:55 ID:QuMH6JPw
>>552
すみません。

555 :卵の名無しさん:03/06/01 22:02 ID:FhllvMj6
イパーン人、特に2ちゃん引きこもり野郎が混ざってるな。
小児の急性副賞は怖い。
ベテラン小児科医ならば知っているはず。
症例数の少ない研修医は黙ってれ。

556 :飲酒医療  ◆zDxz9OdTFw :03/06/01 22:03 ID:GDe31Cex
>>543
 高い理念を掲げてやってみたものの、疲れ果てて、プライドが半分消えかけた医師
が、誰でも分かるイレウスを、すねた子供のように拒絶したというのが現実だろう。

557 :卵の名無しさん:03/06/01 22:03 ID:wTUkTC9f
★オマ○コは地球を救う★クリックで救えるオマ○コがあるらしい★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

558 :卵の名無しさん:03/06/01 22:05 ID:Gfs8Afvy
>556
????
誰が拒絶したの?

559 :卵の名無しさん:03/06/01 22:06 ID:nGoGsH9+

在日の朝鮮人は、日本の一流企業には就職できない。

だから、医師になりたがるのだ。

朝鮮民族は国籍にかかわらず、医師国家試験の受験資格を剥奪するのが
わが国の国益になる。

朝鮮人は朝鮮半島に帰ってくれよ。

東京・東部地域病院 の殺人医師も、どうせ朝鮮人だろ w

憎たらしい朝鮮人め ! 帰れ ! 朝鮮半島に !

日本から朝鮮人は出てけ  ! うっとうしい  バカ民族め  !


560 :卵の名無しさん:03/06/01 22:08 ID:+/FOP00r
ヤフ〜つかってんじゃね〜べな〜

561 :卵の名無しさん:03/06/01 22:09 ID:QuMH6JPw
子供が地雷ということは医者を続けているうちに身にしみてわかってくるもの。
小児科医でさえ予期できぬことが起こります・・・ましてや他科医が診るなど・・・

562 :卵の名無しさん:03/06/01 22:12 ID:xaFoO0Sa
朝日新聞ってとこで、まず信用できん。
盗み見クセがいまだに蔓延してるらしいな。

563 :卵の名無しさん:03/06/01 22:16 ID:xaFoO0Sa
しかし、なんでこの記事、こんなにドラマ仕立てにかいてあるんだ?
こんなんでおきまりの『国民知る権利』に応えてるつもりか?社会の木鐸ってか?
たしかに『報道の勝手自由』、『表現の気のむくまま自由』ではあるけど。(w

564 :卵の名無しさん:03/06/01 22:17 ID:xaFoO0Sa
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030601i413.htm
比較しよう。

565 :卵の名無しさん:03/06/01 22:20 ID:FhllvMj6
どうでもいいけど
何も分からない馬鹿どもは消え失せろ。
ここはプロのスレだ。

566 :卵の名無しさん:03/06/01 22:21 ID:l8XZr/tF
>>536 具体的で勉強になりました.ありがとうございました.

567 :卵の名無しさん:03/06/01 22:28 ID:LKkOs493
この病院、東京都がやってる病院だったんだ。
石原都知事のコメントや如何に。

568 :卵の名無しさん:03/06/01 22:30 ID:nGoGsH9+
>>565

プロ ? 殺人のプロか ? ヤブ医師が物を言うな !

患者を殺す事は出来ても、治癒の手助けは出来ん。  

医者はいらん。  自然に任せた方が安全だし、治癒も早い。



569 :卵の名無しさん:03/06/01 22:31 ID:0ZxXLrUi
スタッフ間に人間関係の齟齬があったとしたら怖いな。<公立病院

今日の幸運に感謝いたします。

570 :卵の名無しさん:03/06/01 22:33 ID:QuMH6JPw
>>565
かまうから、バカがまた来ちゃったよ。

571 :卵の名無しさん:03/06/01 22:34 ID:po9JZ/NN
>>568
数年前に診たある中学生の母親を思い出すな。

絶対に手術が必要な症例だった。中学生はそれを理解する能力があった。
そこへ見るからにヘンな母親登場。
「こんなヤブ病院にいたら殺されるんだからね!」
なんでも、霊波を当てると治るという祈祷師のところへ連れて行くという。
中学生は泣きそうになってた。

どうしたんだろ、あの子.....まだ生きてるのかな。

572 :卵の名無しさん:03/06/01 22:35 ID:9VOzwhvt
>>564
なんか、やっぱ朝日の記事は煽りが入ってるねえ。
「待たせておけ」というセリフを強調して載せてるけど、
この医師は結局すぐに診療したのにね。

573 :卵の名無しさん:03/06/01 22:36 ID:9VOzwhvt
>>571
なにげにすごい話ですな。

574 :卵の名無しさん:03/06/01 22:37 ID:QuMH6JPw
>>571
それはPsyの範疇では・・・<母親

575 :卵の名無しさん:03/06/01 22:38 ID:FhllvMj6
>>568
がはは

馬鹿は消え失せろ
医者がいらないような野蛮人は北朝鮮に行け
貴様の暮らせていけるところは地球上にない
嫌でも、困ったら、センセーだろ。
ここはプロのスレだ
きさまはニューススレでオナッテロ

576 :卵の名無しさん:03/06/01 22:38 ID:bUpGS9s2
看護婦のメモって、まさか看護記録ではないのだろうけど、よくそんなもの2ヶ月も
保存していたな。

医者からみて、当直医に問題はないと思うが、ナースの嫌われものだったのかな。
…つーか、そんな言った言わんになってしまうことをよく新聞に載せたものだ。


577 :卵の名無しさん:03/06/01 22:38 ID:xaFoO0Sa
元NHK穴の池田祐子、民間療法に1000万円かけて、
今はメタメタの末期癌だよ〜〜 

578 :卵の名無しさん:03/06/01 22:40 ID:LKkOs493
茄子は新聞社からお金をもらってるんじゃないかな。
っていうか、ネタを売ったってこと。

579 :卵の名無しさん:03/06/01 22:40 ID:+/FOP00r
完全生還してベストセラー

580 :卵の名無しさん:03/06/01 22:42 ID:LKkOs493
1000万円回収か。

581 :卵の名無しさん:03/06/01 22:42 ID:bUpGS9s2
それにしても熊本市にいたとき、熊本方式で夜間小児救急は全て医療センターに
送る制度になっていたので、バイト先の病院では、電話にしろ受付にしろ、小児が
来たら全て有無を言わさず医療センターに送っていた。
あそこは実は院生が一人不眠不休でやっていたのだが、有難かった。
こんなことやってるから、小児科医はどんどん減るのだろうけど。

582 :卵の名無しさん:03/06/01 22:42 ID:+CvkgHh3
>大学名はいいません。小児科入局数は20人前後とだけ申し上げておきます。

東大 阪大 名大 他


583 :卵の名無しさん:03/06/01 22:43 ID:nGoGsH9+
>>571

はっ ? ヘンな母親って、どんな母親  ?


>絶対に手術が必要な症例だった

どんな疾病なの ? 外科、内科、循環器、脳外 ? w w w

584 :卵の名無しさん:03/06/01 22:43 ID:bUpGS9s2
>578
それも理由の一つだろうな。
内部告発者保護法ってやつで守られているだろうから、あとの憂いもないだろうし。

585 :卵の名無しさん:03/06/01 22:46 ID:xaFoO0Sa
http://www.sankei.co.jp/news/030601/0601sha058.htm
産経新聞では
吉田勝庶務課長は「入院時は症状が落ち着いており、重症とは考えていなかっ
た。救急患者が立て込んでおり、回診が遅れた」と話している
との記載あり。
朝日は当然無視。これ、いろいろと裏がありそうだな。
ナースがキーっぽい。

586 :ドキュソルビシン:03/06/01 22:48 ID:cx43d9BY
ところで入院時ニボーが見えたということは立てたんですかね。

587 :卵の名無しさん:03/06/01 22:49 ID:bmFon69o
個人の「犯罪」じゃないだろう。
病院のシステムに問題ありだよ。

民事の問題。

588 :卵の名無しさん:03/06/01 22:53 ID:evEG8AhP
>>502
レセプト審査やってる人で石じゃない人ってどんな仕事してるんですか?


589 :卵の名無しさん:03/06/01 22:55 ID:QuMH6JPw
>>588
寄生虫と思われ。

590 :卵の名無しさん:03/06/01 22:56 ID:bUpGS9s2
>586
座位でしょう。
でも前のほうのレスにもあるけど、イレウスの診断はniveauとかよりも
エコーでの診断のほうがずーと確実だよ。

591 :卵の名無しさん:03/06/01 22:56 ID:LKkOs493
このスレ明日の朝には700いってるかな。

592 :卵の名無しさん:03/06/01 22:57 ID:bUpGS9s2
ちなみに私もこの事件で、へんなメモを新聞社に提出したNsがキーであることに賛成。


593 :都会ビル診:03/06/01 22:58 ID:6UyUgRvZ
看護師は当然報酬を受け取っているでしょう。
無言のヤラセ強要も有るし。(マスコミではそれを演出とか平易の為とか言う)
そうでなければ恨みか?本当に困ったチャン医者だったか?
医者にどの程度の非が有ったか、内部者でなければ最後まで事実は判らないな。

内部告発の保護法はこれから審議じゃなかったっけ?
看護師は保護されなくても医者と違って簡単に他の病院へ移れるし。
なにしろ不足しているものの出入りが有って、前歴の確認なんかもしないし
看護師のブラックリストなんて、相当なことが無ければ回らないし。

594 :卵の名無しさん:03/06/01 22:58 ID:Gfs8Afvy
エコー所見で機能性閉塞と絞扼性閉塞を鑑別する
方法を教えてくださいな。後学のために・・・

595 :卵の名無しさん:03/06/01 22:59 ID:DHxylNcS
>591
逝くでしょう、この勢いなら!

596 :卵の名無しさん:03/06/01 23:00 ID:bUpGS9s2
少し気になる患者がいても、ま、状態がおかしいなのならNsが報告してくれる
だろうと思って、ルーチンの外来業務とか、検査とかすることよくありますよね。

今回は、ほとんど危篤状態になるまで日勤医に連絡なかったのだから、おそろしい。
でも、それに近いこともよく経験したような。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

597 :卵の名無しさん:03/06/01 23:02 ID:+/FOP00r
麻痺性イレウスでおなかはゴロゴロなりますか、、??

598 :卵の名無しさん:03/06/01 23:03 ID:xaFoO0Sa
マスゴミってさ、こういうときにはやたらセンセーショナルにかきたてるけど、
あいつらのお仲間のゴミが外国の空港で殺人ひきおこしても、まるでおとなしいのな。
身内は可愛くてしょうがない。それでも社会も木鐸と自称するあいつらの思考が
まるで理解できん。

599 :ドキュソルビシン:03/06/01 23:05 ID:cx43d9BY
>590
おー、ありがとやんす。座位かなぁとも思ったんですが,下腹部のニボーって映るのかなということと
重症のイレウスで立てるのかなということが気になったもんで。

イレウスはエコーで確認ですね。メモメモ。

600 :卵の名無しさん:03/06/01 23:07 ID:9VOzwhvt
>>592
不確かなことをチクるようなナースは、
医師に個人的恨みを持っているDQNである可能性が高い。

601 :卵の名無しさん:03/06/01 23:08 ID:nIGi4ob0
>>598

充分センセーショナルに報道したと思ったが。
被害者のお涙ちょうだいシーンも流れたと思ったが。

低学歴医者のかばいあいはやっぱり、低学歴っぽいね。

602 :卵の名無しさん:03/06/01 23:08 ID:+/FOP00r
坐位か〜、、、しばらく

603 :卵の名無しさん:03/06/01 23:11 ID:bUpGS9s2
言っとくけど、イレウスはエコーでは分かるけど、絞扼性と単純性の鑑別とかは
ものすごく難しいからね。
イレウスの初期はniveau出ないの多いけど、腸管拡張はエコーでdetectできる。

経験上、ガス像のないイレウスは、絞扼性が多い。

604 :文責・名無しさん:03/06/01 23:13 ID:2x3GuKwS
>今回は、ほとんど危篤状態になるまで日勤医に連絡なかったのだから

ショックとは突然くることが多いのでは・・
ちょっと見て重傷感が解るのは大事だな。
WBCが2万はありそう。
エンドトキシンだろう。

605 :590:03/06/01 23:13 ID:bUpGS9s2
>594
わしに聞いてるの?
機能性のイレウスは全体的に腸管がやる気がない像になると思うが。
単純性と複雑性の違いは、わしにはよく分からん。
腹水があって、プンクして血性だったら確実だが。

606 :卵の名無しさん:03/06/01 23:13 ID:xaFoO0Sa
>>601
TBS(毎日系列)の筑紫は当日の放送から無視してたが、なにか?

607 :卵の名無しさん:03/06/01 23:15 ID:po9JZ/NN
>>600
ああ、それはあるかもね。「捨てられちゃった」茄子とかさ。

そういえばここの院長の前任地でも、茄子の自殺未遂があったね。
三角関係のあげく、石はもう一人と結婚。新婚旅行へ旅立つ日に
捨てられた茄子は睡眠薬自殺をしたんだっけか。

608 :卵の名無しさん:03/06/01 23:18 ID:nGoGsH9+
俺、今日、決めたよ。

診療報酬は、もっと縮小し、厳格にする。

非ステロイドの鎮痛解熱剤の処方に対する胃薬の処方は保険適用外と
明確にするよ。

ペインクリニック科における、各種神経プロックの注射も制限させるよ。


609 :卵の名無しさん:03/06/01 23:19 ID:9VfUrKvs
607はなんかなまなましい話だな。

610 :卵の名無しさん:03/06/01 23:22 ID:+/FOP00r
2度目の来院時に腹ふくれてんだから、放置しておいたんで
腸管破裂したんでしょ、、、その前に腸管まっくろになって
体中に腐敗組織と細菌ながれこんだんだんだろ〜、、
DICもMOFもおこしかけてたんだろうな、、死因はどれだろ、??

611 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 23:25 ID:8sKYK3hZ
ってことはこの院長は疫病神ってか?

612 :卵の名無しさん:03/06/01 23:26 ID:timbYYXd
疫病神は牛だろ

613 :卵の名無しさん:03/06/01 23:30 ID:QuMH6JPw
>>608
煽りだと思うが、そんなことしたら、医療崩壊〜。政府の思うツボ。

614 :卵の名無しさん:03/06/01 23:30 ID:iE+PZa4T
 なんかこのスレ、イレウスの見落とし以前に問題がある気がする

当直医が看護師の再三の要請にもかかわらず、中々見ようとしなかった
点にも注目したいと思う。記事から判断すれば当直医は手が空いていた
可能性がたかい。

 この点は、小児科だろうが眼科だろうが関係ないと思う。要は
本人のやる気の問題ではないか?

 もしこの医者が、すぐに駆けつけ診察していれば結果がこのように
なったとしても、こんなに強い非難は受けなかったと思うのだが?

615 :ドキュソルビシン:03/06/01 23:33 ID:cx43d9BY
なかなかって15分とかでしょ??
ここでの時間の遅れは結果には影響してないし,確かにあんまし誉められたことではないですけどね。
そこを強調するのは朝日の悪いクセだと思うなりよ。
確かに世間にアピールするつぼですけどねぇ。

616 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/06/01 23:33 ID:8sKYK3hZ
じゃ、この子にどんな処置をすれば助かったんだ?

俺はこれから釣りに行くからよく考えてレスするように。

617 :卵の名無しさん:03/06/01 23:36 ID:+/FOP00r
いずれにしても、絞扼性イレウスの診断法と治療法知らないんだから
どっちみちこの子の運命は決まっていたかも、、
石鹸浣腸で壊死腸管やぶいたり、脱水増悪させたかもしれない。
ふくらんだ腹みても、イレウス管すら頭にうかんでこない、血液検査もやらない、
も〜ほんとにだめぼ〜、、なんだから、、

618 :_:03/06/01 23:36 ID:PBzh5dKZ
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/2ch.html

619 :卵の名無しさん:03/06/01 23:40 ID:xaFoO0Sa
>>614
http://www.sankei.co.jp/news/030601/0601sha058.htm
産経新聞では
吉田勝庶務課長は「入院時は症状が落ち着いており、重症とは考えていなかっ
た。救急患者が立て込んでおり、回診が遅れた」と話している
との記載あり。
朝日は当然無視。これ、いろいろと裏がありそうだな。
ナースがキーっぽい。


620 :非医療関係者:03/06/01 23:42 ID:Qrg11I/+
この事件についてどう評価するかは保留するけど、このスレをみて思ったのは
(まだ全部みてないが)、小児科や外科等の勤務条件がひどすぎるのは事実
みたいで、ほとんどの医者がそれにたいして怒ってるようだ、ということ。
世間では医者は金持ちで、しっかりしてる人は多いけど、やはり事故のとき
身内に甘い、という感じだと思うから、勤務条件がひどすぎるなら、それを
改善するよう強くアピールしないと不利だし、誤解は解けないし、実際条件も
よくならないだろ。
医者自身何かやらないといかんのでは。アピールしてるのかもしれないが、
正直全然不足している。世間の誤解は解けていない

621 :卵の名無しさん:03/06/01 23:44 ID:VtdKmuUY
>>598
激しく同意!!なんとかならんかな。朝日。
もう我慢ならねぇ!!!!いったい、どこまで医者を苦しめれば気がすむんだ!!!

622 :ドキュソルビシン:03/06/01 23:48 ID:cx43d9BY
>620
ありがとやんす。おいらは内科医なのでそんなに忙しくはないんですけどね。
ほんとに忙しい彼らは世間にアピールしてるひまもないし,そんな政治的なことするより
患者見てるほうが好きという人も多いなり。

マスコミ様が注目してくれて医者の窮状を救うキャンペーンでもやってくれんかのう・・・なんちて。

623 :卵の名無しさん:03/06/01 23:49 ID:g9u81b+q
韓国マッサージ30分6000円
初診料全国一律2700円、再診料730円というのが
この国の医療を象徴している。

624 :卵の名無しさん:03/06/01 23:50 ID:VtdKmuUY
>>620
おっしゃる事は重々分かりますよ。ただ、普通の勤務医はそれをアピールする
場もないし、時間もありません。
時間があるなら、少しでも寝ていたいというのが本音。体力、気力ともに
限界の先生が多いです。実際。

今の日本の医者って、ナチスドイツ時代のユダヤ人みたいだよね。
スケープゴードを意図的に作る事によって、国民の不満を解消しようとしている。
もっと、解決しなければいけない事は山ほどあるっていうのに、、

625 :卵の名無しさん:03/06/01 23:51 ID:bUpGS9s2
>620
言ってることはよく分かります。
しかし、
>改善するよう強くアピールしないと不利だし
アピールして病院を首になった人がいます。有名な例として、都立府中病院があります。

そういうアピールするより、最初から楽な職業選んだほうがいいと思う学生が増えて
きまして、現在の、小児科,産科、絶滅寸前状態があるわけでした。

626 :卵の名無しさん:03/06/01 23:52 ID:g6mV8pDQ
医者をたたけば新聞が売れる。
朝日は今日一日で大分もうけただろうな。

627 :追加:03/06/01 23:54 ID:bUpGS9s2
ただ、このように過酷な状況で働いているのは、じつは公的あるいは準公的病院の
メジャー系の勤務医だけなわけでありまして。
その人たちに仕事を他の医者がおしつけている現状もあり、医者が一枚岩というわけでも
ないのです。

628 :卵の名無しさん:03/06/01 23:57 ID:+/FOP00r
公務員、大学病院、10人みても100人みても給料一緒だもんね、、
楽したければ、患者さんにつれなくして外来へらす事くらいしか
できないんだろ、、医者も年俸制にしたらいいんじゃないか、、?
外来アンケート、週刊誌みたいに集めて、、、

629 :都会ビル診:03/06/01 23:57 ID:6UyUgRvZ
『母親が「痛くない?」と聞くと、「痛くない」。ニッコリほほ笑む。我慢強い子だった。』
田口トモロヲっぽいな。
母親にも嘘をつくのはドラマ掛かりすぎだな。
『下腹部がどす黒く変色していた。内出血だ。』
ってイレウスから皮下出血が出るのはおかしいだろう。
DICか?

以上、>>22のあっくん情報からの疑問点でした。

>>613 流れを読むべし

630 :卵の名無しさん:03/06/01 23:58 ID:juw/YgOW
>>623
車検は10万以上かかるけど、
集団検診は無料ですらねえ。

いまどき金なくて医療を受けられない人もいないでしょうに。
自由診療にして、極端な低所得者に対する救済制度を設けるくらいで
いいんじゃないでしょうか。

631 :卵の名無しさん:03/06/01 23:58 ID:bUpGS9s2
年棒少なくても楽なほうがいい。
当直料こっちが払っても、当直なんかしたくない。

…ですけど。

632 :卵の名無しさん:03/06/01 23:59 ID:0hZuVBMn
医師の勤務状態が過酷だとか言ってるなら改善すればいいのにー(w
改善は日本の誇れる成果だよ。 まぁDQNな医療現場では不可能だろうが。

633 :卵の名無しさん:03/06/01 23:59 ID:0ly1/xSM
>>620 さんのような人が出てきてくれてうれしいよ。
涙が出そうだ。

だけど、医者から「俺たちの労働条件をなんとかしろ!」と言い出すのは日本
の風土では結構難しいと思う。医者は聖職扱いされてて、ストなんかやった日
にゃますます極悪人扱いだよ。


634 :卵の名無しさん:03/06/02 00:00 ID:qJ3HgHgy
とりあえず、勤務状況をはっきりさせる必要がある。
土曜は当直医で日曜は日勤医とある。
当直とは、入院患者の急変にそなえて当直しておくもので
外来を時間外にするためにいるのではない。
もし、この病院が時間外の外来を多く受けつけていたのなら、
当直医とは別に一日8時間以内の労働をする外来担当医を雇うべきである。
また、日曜日の日勤医は、日直だったのか?
日当直ではなく、日曜日が時間内の勤務時間だったのか?
日曜日に時間外の受診患者が多いならこれまた外来担当医を
雇うべきなのである。
日直であれば、病棟の急変に対応するのがメインの仕事で救急外来を
メインにしてはいけないのである。

今後は、各医師が自分の仕事の範囲を明確にして
不用意に担当外の仕事に手を出して、本来の担当範囲の仕事が
おろそかにならないようにしなければならない。

635 :卵の名無しさん:03/06/02 00:00 ID:kEgxbT/T
開業医はいろいろオイシイとこ取りができるからな。
良心的な大病院になるほど不採算業務がどんどん増えてダメになり、
事故も発生して叩かれるという、もうどうしようもなくとめどなく
噛み合わないこのシステム。


636 :卵の名無しさん:03/06/02 00:04 ID:E78byg7n
まあ、これで小児科医を目指す輩が一段と減るわけだが・・・。

637 :卵の名無しさん:03/06/02 00:05 ID:zeYcqjEf
というか、金目当てで医者を目指す奴がいなくなるまで
一度追い込む必要がある罠(w

638 :卵の名無しさん:03/06/02 00:06 ID:jdxQu+Gv
>>636
すでに減ってますが、ますます加速・・・

639 :卵の名無しさん:03/06/02 00:08 ID:jdxQu+Gv
>>637
医者のレベルが著しく下がって、何もわからない人間ばかりになると思うが、
まあ、国民のレベルに見合っているのでよかろう(w

640 :卵の名無しさん:03/06/02 00:11 ID:Xe5YoieO
>>622
まあ一応
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/20030522sr11.htm

641 :卵の名無しさん:03/06/02 00:14 ID:VzVJJDSU
>>619
朝日が糞なのは誰でも認める所だが
産経がどうの、東京新聞がどうのって、産経、東京なんて殆どの記事が
共同通信配信記事なんだから
http://news.kyodo.co.jp/kikaku/kameisha.html
明らかに独自記事でもないの比べて、朝日対、産経、東京、地方紙の論調が
違うなんて比べるなんてナンセンス。
比べるなら、朝読毎3紙と共同通信の一つあたりで比べないと
トータルでバランスが取れた論調として見えないよ。

642 :卵の名無しさん:03/06/02 00:16 ID:OzgbTcXZ
日韓サッカー親善試合(5月31日)】
『朝日新聞 』
韓国1―0で日本を破る 日韓親善サッカー
『読売新聞』
サッカー日韓戦、日本0―1で敗れる
『毎日新聞 』
日本代表、韓国に0−1で惜敗
『産経新聞 』
サッカー日韓戦 日本0−1で敗れる

643 :卵の名無しさん:03/06/02 00:17 ID:Ur7eqqw6
>>620
”医者が”もっとアピールすべきというのは同意です。でもなぜ”患者も”声をあげないのですか?”寝不足の寝ぼけ顔の医者に患者様をみさせるんじゃねぇ”ぐらいの事はいってもいいとおもいますが。

644 :卵の名無しさん:03/06/02 00:20 ID:zeYcqjEf
>>639
そうはならんだろう(w 常にボランティア精神を発揮して人を
助けたいと願う医者は少数だがいる。
今はバブルの後遺症からか、金のことしかわからん医者しかいなくて
国民のレベルに合っていて良いという状態だろうね(w

645 :卵の名無しさん:03/06/02 00:22 ID:5cSVVmPX
>>643 いやセンセ、それさんざん言われてますよ〜。

ただ「患者様」はそれを制度の問題とは決して思わず、ねぼけ顔の医者本人に
文句を言って終りなことです。

646 :卵の名無しさん:03/06/02 00:28 ID:kEgxbT/T
>>644
各自治体に数人、無給志願した赤ひげ先生をおく。
そうすれば医療費が減って、日本はめでたく丸く収まる。(w

647 :卵の名無しさん:03/06/02 00:31 ID:Xe5YoieO
>>643
「お医者様」ですからねえ。
と言うか、そのような医者には自然といかなくなると思うんだけど。

648 :卵の名無しさん:03/06/02 00:34 ID:9SsfYhDq
>>633
働いているときは聖職者扱いなのに、
いざ事故が起きるとなぜか普通の人間として
法廷に立たされるわな。

649 :卵の名無しさん:03/06/02 00:35 ID:PmaAplvi
>>634 そんな人数の余裕がないから、一人で病棟も外来もこなさなきゃなんないんでしょ?

650 :卵の名無しさん:03/06/02 00:36 ID:Ur7eqqw6
>>647
だからぁ、そのような(状態の)医者しかいないんですよ。小児科救急には。

651 :卵の名無しさん:03/06/02 00:36 ID:+/ZB1COp
>>644
>今はバブルの後遺症からか、金のことしかわからん医者しかいなくて
すまんが、医者とバブルにどのような因果関係があったのか教えてくれんか?

652 :卵の名無しさん:03/06/02 00:37 ID:mTnYc3PO
俺は一般人だが、超高度通信化時代なのにダ、
まとめて同時に、複数の医師へ入院患者の容態を伝えることはできないのかな


653 :卵の名無しさん:03/06/02 00:37 ID:kEgxbT/T
おれの研修医のときの話。手術中の光景。
手術執刀医と前立ちを除くほかの医者は、研修医か3,4年目の医者で
ほとんど睡眠時間が2、3時間なもんだから、手術中に居眠りこいてた。
つまり、何人手術に入ろうが手術中にまともな意識レベルでいるのは
執刀医と前立ちの2人だけという有り様。


654 :非医療関係者620:03/06/02 00:40 ID:qeSkhuA1
具体的にどうアピールするか考えていなかったけど、身分や職の危険をおかしても
ストライキするのは、かなりインパクトあるでしょう。高額所得者ばかりで
いい職場環境で働いてるはずだと思ってる国民に、疑問と混乱を与えるし、
医療問題に限らず適当なこと言ってるワイドショーのコメンテーターも
そんなストやデモの映像見たら、コメントに困るでしょ(笑)

大幅な民営化も、実はけっこう使えるのかもしれない。患者にとっても、
まじめな医師にとっても、いい結果が出るんじゃないかな。民営化(市場的な
要素の導入)することで粗悪な医療をする医療機関は、市場で淘汰されていく
のが市場の基本的な作用だと思うので。しかしこれは諸外国の例その他もうちょっと
考えてみます。極端な低所得者にたいする保障も、全体的な効率(満足度)を
損なわないような仕組みにしないといけないし、できるんじゃないかな。

患者もいろいろ主張すべきなのはたしかです

医者が一枚板でないことも、どういう業界でもそうかもしらんけど、重要な
ポイントですね

2chのカキコでこんなにマジレスもらったのはじめてかもな〜
ときどき覗きにこよ

655 :卵の名無しさん:03/06/02 00:40 ID:jdxQu+Gv
>>644
まあ、実際にまともな医者が(日本を)去ってから、気づくのだろうけどな。
気づいたときにはすでに遅し。医者自身はお互いの診療は自前でできるから
関係ないが。

656 :卵の名無しさん:03/06/02 00:41 ID:kEgxbT/T
バブルで浮かれ日本をダメにした経済人が、その舌の根も乾かないうちに
バブルでも地道にやってた医療を、食い物がないからと漁りにきているわけだな。


657 :卵の名無しさん:03/06/02 00:41 ID:Xe5YoieO
>>650
患者から声を上げる事はないって言いたいだけ
信頼できないと思ったら自然と避けるんじゃないのかなと

658 :卵の名無しさん:03/06/02 00:42 ID:p9ntCsJh
>>653
そういう時、俺らの教授の口癖は
「心が死んでいる!考えなくても手は動く!」
だったよ。んなアホな。

659 :卵の名無しさん:03/06/02 00:43 ID:8xQbUkPJ
蛭子(えびす)だったかな。

普段は美しい着物を着せ、美食を与える。
海が荒れると、その行いが悪いということで海に放り込む。
(持衰と微妙に違う)

660 :卵の名無しさん:03/06/02 00:43 ID:jdxQu+Gv
>>656
日本の経済人ってクズばかりだからね。

661 :卵の名無しさん:03/06/02 00:43 ID:jdxQu+Gv
>>659
人身御供のことだろ。

662 :卵の名無しさん:03/06/02 00:44 ID:5cSVVmPX
>>648

医者ってみんな昔から頭よくて優等生だったでしょ?
だから小学校や中学校で学級委員長とか生徒会長とかやらされなかった?
俺もやらされたけど「こんなもんやるもんじゃないな」と思った。

生徒会と称して放課後も居残らなくちゃいけないし、クラスのジャイアン的
なヤツがなんでも「おまえ学級委員長だろ!」とかいって責任転嫁してきたり。
(こりゃ看護婦の「センセ受け持ちでしょ」のアナロジーだな)

実は責任ばかり負わされる人生はあの時から始まっていたのかも。

なのに医者になっちゃったよ〜。・゚・(ノД`)・゚・。



663 :卵の名無しさん:03/06/02 00:45 ID:Xe5YoieO
まあ医者の方から発言してくれないと国民としても
問題が分からないってのはあるんじゃない

てか俺も分からんし

小児科に関しては診療報酬が低すぎる事が原因なの?

664 :卵の名無しさん:03/06/02 00:46 ID:jdxQu+Gv
あと、DQN親が一番の問題。

665 :卵の名無しさん:03/06/02 00:48 ID:kEgxbT/T
>>658
よくあったのが「(筋鉤の)先をきかせろ!」。
これがでると、悪いのはオレじゃなくて睡魔なんだ!
と心のなかで叫ぶわけだが、そうはいっても数分で意識レベルダウンするわけ。

666 :卵の名無しさん:03/06/02 00:52 ID:ugzu/H8J
そういう考えの人間が、打撃の神様や400勝投手だからな、、

667 :卵の名無しさん:03/06/02 00:52 ID:8xQbUkPJ
医療全体にも言えることだが、最終的に必要なのは人手では?
一人増えればその分病棟が手厚くなる。もう一人増えれば夜間にも対応できる。
たとえ親が取り乱しても人員と時間に余裕があれば対応できる。

診療報酬ではなくても、たとえば補助という形でも増員を行うべき。
それから専門外は診るな、と言うことではなく、一般内科医のどれだけかは
小児科についてもきちんとトレーニングを受ける(手に負えなければ送る)
といったことが必要になるのではないかと・・・。

668 :卵の名無しさん:03/06/02 00:54 ID:jdxQu+Gv
>>667
今の日本の民度で、小児科医以外に小児を診れというのはあまりのも酷ですな。

669 :予告:03/06/02 00:57 ID:GYBgZwXd
あと3年もすると 医者入らなくなります。

病院は 検査と外傷専門の機関になります。

理由は
すべての病気は病院以外で完治できるようになるからです。

ねただと思うでしょうが
3年後をお楽しみに。
3年後にこの書き込みを思い出してね。

プライドの高いお医者様は あと3年だけ威張れるから
今のうちに 威張っててね!
その後は ハローワークだね。


670 :卵の名無しさん:03/06/02 00:57 ID:5q7pNjOf
この当直医と救急外来のナースは仲わるかったんだね。それにしても
病棟のナースも何してたんだろう・。もしイレウスからゼプシス起こしたのなら
心停止する前に拡張期圧下がったりするだろうに。
適切な医師への報告はできていたのかな?もちろん一番悪いのは医者だろうけど。

671 :卵の名無しさん:03/06/02 00:57 ID:9JZ238hy
どうせ使い捨てにする従業員のために払う社会保障費が惜しいのだろう。
社保も勝手な保養施設だのなんだのに金を捨ててしまって、今やすっからかん。

672 :卵の名無しさん:03/06/02 00:58 ID:kEgxbT/T
>>667
現場を知らないバカマスゴミが、専門医でなければ医者に在らず、と書きたててます。


673 :卵の名無しさん:03/06/02 00:59 ID:jdxQu+Gv
>>669
もしかして、病気になった人はガス室送り、というオチなのか?


674 :卵の名無しさん:03/06/02 01:00 ID:9SsfYhDq
>>654
実は、敵は医師の中にも多いのです。
過労し、患者の犠牲となることに意義を見出す人たちが
何割かいて、労働環境改善を言い出しにくい雰囲気があります。

しかも現在院長クラスに多いから始末に困る。
彼らが第一線だったころ、日本には訴訟など皆無に等しく、
刑事裁判になるなど夢にも思わなかった時代でしょう。
今の若い医師、20〜40代の医師は人並みに労働条件を要求する
2ちゃん医師のような人が多いです。

それでも中には自己犠牲的な医師がいる。
彼らこそほんとに問題。

医師は労働組合に加入しないのが一般的ですが、
別に入ってはいけない決まりなどはありません。
自主的に入らない人が多いのです。
かくいう私も入ってません。
入りたくても、誰もまだ入ってないので入りにくいのです。

675 :卵の名無しさん:03/06/02 01:01 ID:jdxQu+Gv
労働組合にはどんどん入るべきだと思うけど。なんとかユニオンもあるし。

676 :予告:03/06/02 01:02 ID:GYBgZwXd
>673 完治って書いたでしょ!

あ 緊急の手術は3年後では まだ医者に任せます。 (;^_^A アセアセ・・・

677 :卵の名無しさん:03/06/02 01:03 ID:5gTDb3wz
つらかったろうね
痛かったろうね
小さいからだで耐えてたんだろうね


678 :卵の名無しさん:03/06/02 01:03 ID:jdxQu+Gv
>>676
もしほんとうなら、ノーベル賞ものだから、教えなさい。
人類のためにも。

679 :卵の名無しさん:03/06/02 01:03 ID:kEgxbT/T
病院の労組って、ほとんどナースだよな。

680 :卵の名無しさん:03/06/02 01:04 ID:VzVJJDSU
DQN親というかさ、子供が髄膜炎って事でかかりつけ医から
紹介状貰って、入院になるだろうって事で大きい病院行ったんです(指定の病院)
(無菌性で予後はそれ程悪くないって事だろうって事でしたが)
そして、まあそれなりに待って、診察室内の中待合室に入ったんです。
そしたらね、診察室の声が結構聞こえるんですよ。
で、前の診察の母親がですね、子供の寝つきが悪いだの、この肌のボツボツは何?
とか、下らない(と言ったら悪いかも)事ばかりで、先生の方も半ばあきれ気味なんだけど
その母親の弾丸トークに押されて終わりにできないんですね。
結局、診察の順番の直前で前の人に20分位漏れてくる下らない話で待たされました。
「畜生、うちの子供の方が具合が悪いんだから早くしろ」<前の順番の馬鹿母親へ
と思って、半ばブチギレ気味だった自分もDQN親かもしれませんが。
ちょっとした風邪とか困り事相談の延長なら病院じゃなくて開業医の小児科に行けよ
と思ってしまった。
良く聞く「小児科は子供の病気診るより、不安になっている母親の心のケアする所である」
という皮肉じみた格言が見事に当てはまるなぁと。
こう思ってしまう自分もDQN親認定でしょうか?

681 :卵の名無しさん:03/06/02 01:08 ID:miad88w7
もちろん今回は医師に非があるんだろうが、
小児の救急というのはそれだけ難しいんだよ。
漏れも研修医の時、嫌な経験した。
内科が小児も診るというのは無理なんだ。
小児のチアノーゼなんて言われたら、こっちが逃げ出したくなる。


682 :卵の名無しさん:03/06/02 01:08 ID:9JZ238hy
ほどほどに暮らせている人間としては、危ないことはいくら積まれてもやりたくないです。
ちゃんとリスクをヘッジしてくれる仕組みがないとまともな人間がどんどんバーンアウト
して戦線崩壊です。
子供の死亡率が上がると見掛け上平均寿命は下がるが、高齢者の比率が上がって、
こりゃまずいな。

683 :予告:03/06/02 01:09 ID:GYBgZwXd
>678
一部の大学病院では すでに注目してるかも。
どことは言えませんが。

開発者は ノーベル賞 取るでしょうね。

心配は 医師会の圧力くらいでしょう。

684 :卵の名無しさん:03/06/02 01:10 ID:jdxQu+Gv
>>683
一枚かませてください。

685 :667:03/06/02 01:12 ID:8xQbUkPJ
>683
先天疾患は治りますか?
糖尿病や高血圧は?
精神疾患は?

うーん、気になる。

686 :卵の名無しさん:03/06/02 01:13 ID:72gHB7LT
>679
警官やってる知り合いが機動隊だった頃
ナースの労働条件改善を訴えるデモの警備
につくといってハァハァしてますた。


687 :卵の名無しさん:03/06/02 01:13 ID:jdxQu+Gv
というか、遺伝子組み替えくらいしかおもいつかないが。
クローン人間は倫理的問題でボツだし、もしかしてサイボーグかなあ。


688 :卵の名無しさん:03/06/02 01:13 ID:jdxQu+Gv
わかった!スカラー波治療装置だ!

689 :卵の名無しさん:03/06/02 01:13 ID:9SsfYhDq
>>681
医者に非があるのかどうかなんてわからないよ。

690 :卵の名無しさん:03/06/02 01:14 ID:rkAgheFw
これじゃお医者さんがかわいそうだ・・・って日本国民が気付くまでに
何人の患者と医者が人柱にならなくちゃいけないんだ・・?

691 :_:03/06/02 01:15 ID:bcL52541
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/2ch.html

692 :卵の名無しさん:03/06/02 01:16 ID:ugzu/H8J
わ〜い、お産の当直から解放されるんだ〜!!  あと3年か〜

693 :卵の名無しさん:03/06/02 01:16 ID:9SsfYhDq
>>690
永遠に無理でしょう。
死ぬまでやってなさいって感じ。

694 :予告:03/06/02 01:17 ID:GYBgZwXd
>685
DNAに書かれている疾患は 治りません  ごめん m(_ _)m
でも 軽くはなります。
あ 変な書き方だね、 スマソ

何でこのスレにこんなこと書いてるかというと
こういう形でなくなったお子様がいるのに
医者たちの書き込みときたら・・・もう・・・
あきれてます。
そういう医者たちも あと3年の命。 (´∀` )


695 :予告:03/06/02 01:19 ID:GYBgZwXd
お産は 産婆さんにまかせましょう

精神病 アルツハイマーもOKです。

696 :卵の名無しさん:03/06/02 01:19 ID:jdxQu+Gv
なるほど、ナノテクノロジーを応用したマイクロマシーンのことか。
でも、費用高そう・・・


697 :卵の名無しさん:03/06/02 01:22 ID:jdxQu+Gv
>>695
でも、そんな技術ができたら、首つりだなあ。
あとに残された家族(たくさんいる)のお世話をよろしくお願いしますよ。>>予告さん
ちゃんとしないと末代までたたりますよ。

698 :卵の名無しさん:03/06/02 01:23 ID:ct4zs88Y
asahiから続報でたな。

当直医の診断も処置も正しかったが、引継ぎが十分でなかったと。
入院時点では落ち着いていても、急変することあるからなあ。
何で病棟医が診なかったんだろ。
主治医制の弊害だな。


699 :卵の名無しさん:03/06/02 01:24 ID:9SsfYhDq
>>698
ソースは?


700 :卵の名無しさん:03/06/02 01:24 ID:ugzu/H8J
くすりロボットにお産もさせろよ、!!

701 :卵の名無しさん:03/06/02 01:25 ID:jdxQu+Gv
主治医制は前時代の遺物ですからねえ・・


702 :卵の名無しさん:03/06/02 01:26 ID:5gTDb3wz
じゃあ茄子もいらないのでしょうか


703 :卵の名無しさん:03/06/02 01:26 ID:miad88w7
>>689
あ、そうだね。何たってソースは朝日。
日経新聞に載ってるなら信じるけど、朝日じゃ半値の5割引くらいに考えないと。
事故そのものが架空かもしれないし。



704 :都会ビル診:03/06/02 01:26 ID:W2W3zDSk
ESの実用化とか言い出すんじゃなかろうか?

705 :卵の名無しさん:03/06/02 01:26 ID:ct4zs88Y
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030601i413.htm
日勤医はこの日、別の救急患者の診察に追われていたため、
理貴ちゃんのエックス線写真などは見ずに、引き継ぎ内容だけで症状は悪化しないと判断していたという。

>699
アサヒコムの社会面にでてるよ。0時10分のやつ

706 :卵の名無しさん:03/06/02 01:26 ID:jdxQu+Gv
もしかしたら、人類すべてがいらないのかもしれません。
予言氏はSARSによる人類滅亡を予言している??

707 :卵の名無しさん:03/06/02 01:29 ID:72gHB7LT
>698
あの・・この病院は主治医というものは明確に
決めていないような気がします。
シフトがはっきりしてて
通院では行く度に先生が違うし、入院しても
担当医師が決まっているわけでもないようです。

通院&入院した人をお見舞いしたとき
そう話していました。

708 :飲酒医療  ◆zDxz9OdTFw :03/06/02 01:30 ID:wvhhUZ+j
 引継ぎが不十分だったと証言しているのは、病院側の主張。
 看護師の記載も、主治医の対応も常軌を逸していると思われる。
 本日はワイドショーがなかったが、明日こそは慎太郎の記者会見が
望まれる。

709 :予告:03/06/02 01:31 ID:GYBgZwXd
>697
祟りには効きません。 (´Д`;) 困ったね。
ロボットではないです。

2ちゃんでのカキコなので 信用度0ですが
3年後にこのカキコ 思い出してね。

でも今日の腎臓疾患のモデルさんは なかなか結果が出ないなぁ
3ヶ月で完治って言っちゃったから あせってます。
潰瘍性大腸炎のモデルさんは
痛み止め 下痢止めの薬いらなくなったんだけどなぁ。 (^。^)y-。oO

さぁ帰って寝るか。 
お(^o^) や(^O^) す(^^) みぃ(^-^)

710 :卵の名無しさん:03/06/02 01:34 ID:41LoynbW
所轄が相当調べを進めていて、立件しやすくなるよう方面担当記者にリークした
という流れだったのかもな。記事に普通じゃ手に入らない証拠が揃いすぎている
ように思う。警察上層部は、医療事故は厄介なので積極的にやりたがらない傾向
があるし。

711 :卵の名無しさん:03/06/02 01:34 ID:jdxQu+Gv
でも、そんな重要な臨床試験なら、情報が出てくるはずだがね。
やはり釣りか?
本当だったら、分け前をくれー。貧乏脱出したいのだ。

712 :卵の名無しさん:03/06/02 01:42 ID:ugzu/H8J
どこにうめこんでんのよ、、

713 :卵の名無しさん:03/06/02 01:44 ID:b9KTyUoX
>>694

>こういう形でなくなったお子様がいるのに
>医者たちの書き込みときたら・・・もう・・・
>あきれてます。

おまえのかきこみこそあきれたもんだろう。
責任の所在を検討しているところなのに、
東京裁判のように問答無用で医者を断罪に
するつもりか?
その上に つまらん書き込みまでしよって、
わけのわからんもんは だまって早くねろ。

714 :卵の名無しさん:03/06/02 01:45 ID:jdxQu+Gv
やはり、
予告=工作員(マスコミ)かな?

715 :卵の名無しさん:03/06/02 01:45 ID:5gTDb3wz
もしかしてなんかヘンな宗教団体じゃあないでしょうね

716 :卵の名無しさん:03/06/02 01:45 ID:9SsfYhDq
ニュー速のスレはひどいな。
今の無責任なDQN患者を見る思いがする。
これは日本の小児救急はここ20年くらいはこのままだと見たね。

717 :卵の名無しさん:03/06/02 01:46 ID:jdxQu+Gv
>>716
うーーん。確かに、末期的です。
でも、ニュー速のスレは、数人の工作員が荒らしまわっているような感じが・・・

718 :卵の名無しさん:03/06/02 01:48 ID:72gHB7LT
>716
どっちのスレでつか?

719 :卵の名無しさん:03/06/02 01:52 ID:cksSWKA3
>>716
俺も今、ニュー速見てきたけど、こりゃひどいな。
ナチスのユダヤ人狩りに煽られる1930年代のドイツ人みたいだ。
でも一般的日本人の思考って、こうなんだと思う。

720 :卵の名無しさん:03/06/02 01:52 ID:/UCTG9Ee
内科的な疾患は小児科が診るのに
目、耳、鼻、皮膚は何で眼科、耳鼻科、皮膚科が診るんだ?
一旦は、全部小児科が診るべきじゃないのか。

子供の扱い分からんよ。
そのためにも、小児科医増やして、小児マイナー医を作れ。

721 :卵の名無しさん:03/06/02 01:52 ID:jdxQu+Gv
>>719
たしかに、ナチスそっくり。

722 :667:03/06/02 01:53 ID:8xQbUkPJ
>720
「こども医大」の設立を!

723 :卵の名無しさん:03/06/02 01:55 ID:9SsfYhDq
個人の恨みを晴らすことばかりに重点を置いて、
ミスを減らすためにはどうすればいいかという視点がない。

罰をきびしくすればミスは減ると思っている奴がほんとに多いんだねえ。

724 :卵の名無しさん:03/06/02 02:02 ID:9SsfYhDq
複数の入院患者と、わんさか押し寄せる外来患者、
何か変わったことが起こると対応できるはずがない。
そんな状況を一人の医師に任せていること自体誤った行為だよ。

725 :卵の名無しさん:03/06/02 02:08 ID:CXFz1pDy
事実関係よくわからんけどこの病院には消化器外科はいなかったんだろうか。手術の必要なさそうに思えても、一応外科医や消化器内科にコンサルして共犯にしておいたほうがよかったのに。
共犯ていう言い方はよくないが、消化器外科、消化器内科からみても状態は落ち着いているように見えた、となればだいぶ印象は違うんじゃなかろうか。


726 :卵の名無しさん:03/06/02 02:08 ID:KjejeYYP
シツモンあります。
腸閉塞と腸ねん転の違いは?
高校時代にサカーボール腹に食らって
救急車で運ばれたヤツがいた。診断は腸ねん転。
脂汗すごくて呼吸すらツライ感じでした。

727 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/02 02:16 ID:RX3IWUfI
>>723
 ミスじゃないだろう、意図的に放置したのだから故意に診療を拒絶した
のだから、その医師の問題に過ぎない。未必の故意が成立しかねない状況
なのだよ。

728 :卵の名無しさん:03/06/02 02:17 ID:sSvIyILi
まあこんな状態では、救急医療なんてやるもんじゃないね。
勝手なDQN国民どもの欲求不満の捌け口になるだけ。
文句あるなら国に言えっつうの。

729 :卵の名無しさん:03/06/02 02:21 ID:E8baMWS5
たしかに小児救急なんかに係われる状況じゃないです。
日本じゃ、自殺行為に等しい。

730 :卵の名無しさん:03/06/02 02:31 ID:fpZhrubq
この一件は刑事事件になるかもしれませんね
心証をよくする為に、民事は速攻、示談で決まりでは?
結局、これからの夜間QQは、酷効率病院がやってくれってこった




731 :卵の名無しさん:03/06/02 02:34 ID:PWp18YbK
>>730
実質的な都立病院じゃないのでっか??


732 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/02 02:36 ID:RX3IWUfI
>>730
 国公立の狙いはそこにあるのかもね。いくら改革派が独立行政法人化を推進
しようと、「他に誰もやらないじゃないですか」ということで、いつまでも自
治体から、赤字補填が続くというプロット。

733 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/02 02:38 ID:RX3IWUfI
>>730
 ここまでやった医師が、本当に非を認めて謝罪し、示談になるかどうかだ。
性格的に無理じゃないのかな。上司がなだめすかして、示談に応じさせるだ
ろうが、ここまでの成り行きじゃあ、検事の心証はすこぶる悪いと思われる。

734 :卵の名無しさん:03/06/02 02:45 ID:fpZhrubq
被害者側がどこを訴えるか
病院を訴えるか、医師を被告に加えるかどうか
病院が肩代わりして賠償を全部払うか、一部を石に請求するかどうか
示談にして、穏便な処分を進言してもらうかどうかとか、いろいろ考えられますね


735 :卵の名無しさん:03/06/02 02:49 ID:PWp18YbK
 財団法人 東京都保健医療公社は、昭和63年6月設立以来、皆様の御理解と御支援のもと、
本年で13年を迎えることとなりました。
 当公社は主要業務として、東部地域病院及び多摩南部地域病院の二つの開放型病院を設置、
運営しております。
 東部地域病院は墨田区、江東区、足立区、葛飾区、江戸川区の5区を中心とした東京都の
東部地域の、多摩南部地域病院は多摩市、八王子市、町田市、日野市、稲城市の5市を中心とした
東京都の多摩南部地域の中核病院として、それぞれ開設当初から地域の医療機関と積極的に
連携を図りながら、地域住民の方々に継続性と一貫性のある医療の提供を続けてまいりました。

財団法人 東京都保健医療公社 理事長



736 :卵の名無しさん:03/06/02 02:49 ID:PWp18YbK
名  称  等  財団法人 東京都保健医療公社
設立年月日  昭和63年6月1日
基 本 財 産  210,000千円
 〔出えん金内訳〕
  東京都       200,000千円
  東京都医師会   10,000千円
設 立 目 的  地域医療のシステム化を推進し、包括的・合理的な医療供給体制の確立を
図るため、地域医療に関する調査・研究を行うとともに、住民が必要とする保健医療サービスの
提供等を行い、住民の医療と福祉の向上に寄与することを目的とする。


737 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/02 02:49 ID:RX3IWUfI
>>734
 おっしゃる通りなのだが、最終的に支払いを決めるのは、公社とはいえ、
経営の大部分を出資している、例の石原知事の裁可をもらわなければならな
いのではないか。これで石原君の医療に対する立場も分かるのではないかな。

738 :卵の名無しさん:03/06/02 02:57 ID:ZLvsEeEZ
http://ime.nu/www.gazo-ch.net/cgi-bin/bbs/15/img/1220.gif

739 :あっくん:03/06/02 03:00 ID:Pw1LHVz2
示談にした場合でも、賠償保険は使えるの?

740 :卵の名無しさん:03/06/02 03:22 ID:XMQh70Ma
昔(っていってもつい数年前まで)はさ、

      念   書

今回○○手術を受けるにあたり私○○○は、治療につきいかなる結果になろう
とも一切異議申し立てまつりません。

という脅迫的な文書にサインさせてたよな・・。
なんかさ、あの時代の方がマシだったじゃん。

いや、今回はオペがらみじゃないんだけどね・・・。

741 :卵の名無しさん:03/06/02 03:27 ID:fVYD1jdo
結局医者なんて客商売だから、上手い事ムンテラしてなかった事とかが問題なんだろうな
子供だと親が感情的になるからむずかしそうだが…
こう言う事件があるたびに思うのだが、医者は治療をして患者を治すのを目的としてるけど
患者は、納得する事を望んでいるのであって、きつめのムンテラして一生懸命そうに見えれば
誤診して殺しても大丈夫な事が多い。今後もっと接客業の要素が増えていくんだろうな。
医者同士の評価では、治療成績や技術、知識が重要だが、患者のが求めているのは違う
患者が求めてるのは、癒し系のまじない師だろ

>>739
示談にしても、普通は払うだろ保険の契約範囲内で、一般的に妥当な額なら


742 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/02 03:27 ID:RX3IWUfI
>>740
 あれは、基本的に法的効力なし。

743 :あっくん:03/06/02 03:27 ID:Pw1LHVz2
医者個人としてみれば、圧倒的な人手不足が原因だと主張したいだろうな。
出勤した時点で優先順位の高い仕事からこなして行って、件の患児まで辿り着かない
うちに死んでしまったら「不可抗力」としか言い様がないしな。

おれが当事者だったら積極的に非を認めて示談を進めるなんて事は絶対しないな。

744 :卵の名無しさん:03/06/02 03:30 ID:WWKRMJs1
>>741
それは言えるね。
だからテもなく宗教やら民間療法やら
あやしげな健康番組にハマるわけで。

745 :飲酒医療 ◆zDxz9OdTFw :03/06/02 03:31 ID:RX3IWUfI
>>741
 数時間前に発症した腹痛の子供の親に一言、
 「手遅れです。腹痛の起こる前に連れてきなさい。」って落語があったよね。
 保険会社に連絡せず、示談すると保険金は支払われません。医師会の医賠責
ならまず医師会を通すこと。患者には医賠責保険があるから大丈夫なんて言わ
ないこと。これ重要です。

746 :_:03/06/02 04:09 ID:bcL52541
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

747 :卵の名無しさん:03/06/02 04:23 ID:ORrnSoOQ
日曜日に、5歳の子の緊急手術ができるような病院じゃない。
「日曜日に発症してこんな病院へ行った患者の運が悪い」が結論!

夜間土日曜は墨東病院東京ERへゆけ



748 :飲酒医療:03/06/02 04:24 ID:0P8RhMBf
>>743
 自院で対処できなければ、「転医勧告の義務」が医師には課せられている。つま
りは、忙しくて対応できないのなら、転院させなさいってこと。忙しいから手が回
らなかったというのは通らない。

749 :卵の名無しさん:03/06/02 04:33 ID:ETC0dwvb
人は物事に慣れるというけどな!慣れで済まされん!
あんたら!
聖職ぶって子供殺してるんだぞ!
>>600
ちと頭ぶれてないか?



750 :飲酒医療:03/06/02 04:39 ID:0P8RhMBf
 産経新聞の記事も、医師・病院側には同情的ではない。慎太郎の読むのは産経か
日経だろうから、明日は吠えるだろうかね。

751 :卵の名無しさん:03/06/02 04:44 ID:Xjco62sQ
つーかおめーらヒマだな。激務の小児科で下働きしたらどうだカスども(ワラワラワラ

752 :飲酒医療:03/06/02 04:48 ID:0P8RhMBf
>>751
 熊本方式でやっているよ。365日夜間は死守している。てめえのところ
はどうなんだよ。

753 :卵の名無しさん:03/06/02 04:48 ID:yChlV8HL
勘違いするなよ

医者は断じてサービス業でも客商売でもないぞ

 診 療 応 召 義 務 !

これがある限り絶対に客商売ではない
早く撤廃しろ!

754 :飲酒医療:03/06/02 04:54 ID:0P8RhMBf
>>735
 じゃなんなんだ? 奴隷か?

755 :卵の名無しさん:03/06/02 04:57 ID:ETC0dwvb
これ読んでる医療関係者
ケツの穴引き締めて
今後、このようなことが〜〜
と!
自分を引き締めろ!

日本国代表者からの命令だ!

756 :飲酒医療:03/06/02 05:02 ID:0P8RhMBf
>>755
 偉い偉い! プライドが完璧な医師も、プライドが全くない医師にもこんなことは
起こらない。中途半端にプライドを失った医師に起こるところが恐いね。

757 :卵の名無しさん:03/06/02 05:13 ID:fVYD1jdo
>>755
今後この様な事が無いように、休日夜間、小児は診療しない事にしよう。
最初から転医勧告するのもいいかもしれないな。
見るときは、病院が忙しくて充分な対応ができないかも知れない事や
自分は朝までで、その後交代の医者に引き継ぐ事などを説明して、
それでも良いなら診察しますが、いやなら、救急テレホンセンターにでも
相談して他の病院を当たって下さいって言うしかないな。

758 :_:03/06/02 05:37 ID:bcL52541
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

759 :卵の名無しさん:03/06/02 05:39 ID:1vx2f2wD
つまりは休日夜間、小児科なんて儲からない、と。
産婦人科も儲からない、と。

760 :卵の名無しさん:03/06/02 05:52 ID:ioxbJxnZ
儲からない ではなく 損をする。純然たるマイナス。
金銭面だけでなく、手が後ろに回ったり、一家離散の憂き目に遭ったり。

761 :卵の名無しさん:03/06/02 06:02 ID:A1UR1rxe
医者はたいへんとか言ってるけど離職率低そうだから
もっとこってり絞れるのではないでしょうか

762 :卵の名無しさん:03/06/02 06:03 ID:A1UR1rxe
ニューそくとまちがえた(げら

763 :卵の名無しさん:03/06/02 06:12 ID:Xjco62sQ
医者板にしては伸びが驚異的な速さだな(w

764 :卵の名無しさん:03/06/02 06:14 ID:fVYD1jdo
若い世代はどんどん守りに入ってるよ。
重要な選択は全部素人に任せて、患者自身に選ばせる
これが通のやり方。でハイリスクハイリターンの治療は
患者が望んでも自分の所ではやらないこれ最強

765 :卵の名無しさん:03/06/02 06:24 ID:fVYD1jdo
ところで、当直医って日勤の医者にレントゲン見せる義務があるのか?俺は
「あ、イレウスっぽい〇歳の患者来たんで、〇〇病棟に入れときました、一応入院時指示出して
 点滴着けてありますけど、ちょっと怪しいんで後で1回見ておいて貰えますか」
くらいで帰るぞ普通、血液データとかバイタルとか覚えているものは言うけど

766 :卵の名無しさん:03/06/02 06:28 ID:JYEhwQjA
あの‥腸閉塞っていうのは、いきなりおこるものなんですか?
例えば昨日まで何ともなかったコが今日いきなりお腹が痛くなったりするものなんですか?
原因は何ですか?

767 :  :03/06/02 06:31 ID:Tj5TU8ZN
このケースって3月の事だけど、司法解剖までしているケースが何故に今出て来たの?
もっと早く出て来てもおかしくない様な気がするけど、病院側と話し合いでもしてたのか?
で、話しがこじれたのを朝日が嗅ぎ付けたか?

768 :卵の名無しさん:03/06/02 06:47 ID:Xjco62sQ
>>764
そういう感じだね。通り一遍の説明して、「どうしますか?」「考えましたか?」
しか言わない医者いたよ。ありゃビジネスマンだなどう見ても。 

769 :卵の名無しさん:03/06/02 06:52 ID:b6hvSa4z
慎太郎君この件でも国が悪いから国を訴えるとか言い出さないかな

770 :卵の名無しさん:03/06/02 06:56 ID:ioxbJxnZ
慎太郎君選挙応援の時だけ一族郎党を引っ張り出さないで
今度義理の娘になった人に木刀ERで働いてもらえよ。
自分が言い出しっぺなんだからさあ。

771 :卵の名無しさん:03/06/02 07:05 ID:PmCma4wg
そうだ、木刀へ行け!!  あら○さ〜ん、、

772 :卵の名無しさん:03/06/02 07:05 ID:jdxQu+Gv
>>768
よくも悪くも医者もビジネスライクにならないと自分すら守れない状況になっているからね。

773 :夜勤小児科医:03/06/02 07:10 ID:K/Qdh08u
これはイレウスの原因は腸重積だったのかな?
腹痛を訴える患者で腹部に腫瘤があれば、腸重積を疑うのは基本。
浣腸して血便がでれば発症後24時間以内なら整復に進む。

この当直医は浣腸はしてる。それは間違ってないと思う。、
ところが、そこで通常便だったりした場合、どうするか?
XP上相当多数のニボーがあったような書き方だが、とりあえず
血便でないから腸重積ではなさそうと判断したんだろう。
そんなとき、他の原因でステルベンまで至るイレウスになる事態って
普通は予想外だと思う。入院させた選択は間違ってないと思うのだが。

結局、30分か放置した最初の当直医は(看護サイドとの電話での応対は
ともかくとして)、入院させてるしそれほど非はないような気がするけど。
問題は引き継いだあとでしょうね。
確かにイレウスが進行しているようなら外科にというのはその通りなんだが、
就学前の子供のオペができる一般外科って、そうそうないんだよね。
小児科って、基本的に消化器は小児外科任せだから、消化器疾患には
正直なところ弱いんだよね、イレウスチューブ入れられる小児科医なんて、
そうそういないですわ。結果論から言えば慈恵の青戸とかに送ればよかったんだろうけど
院内に外科、とくに休日で一般外科の医者がいない場合、こうなっちゃうんだろうな。
イレウスでステる例なんて本当にレアケースだと思うんだけどねえ。
亡くなった子は気の毒だよ。

結果は同じでも、頻回に診察して外科依頼していれば家族の無念さも違っただろうなとは思う。
自分も、イレウスって怖いもんだなといい教訓になりましたよ。





774 :夜勤小児科医:03/06/02 07:15 ID:K/Qdh08u
普段は平日の朝はそれほどこない腹痛の患者は今日は多いよ。
報道のせいだろうなあ・・・。しゃあないよな。

775 :卵の名無しさん:03/06/02 07:18 ID:qIqD/JzM
で、当直医はどうしたら良かったの?
おなか切ったことがなかったかもしれんし。


776 :卵の名無しさん:03/06/02 07:23 ID:PmCma4wg
絞扼性イレウスを否定してから浣腸すべきだった、、やっぱ、エコーと
血液検査くらいはやるべきだった

777 :卵の名無しさん:03/06/02 07:23 ID:YyvDwAkH
>重要な選択は全部素人に任せて、患者自身に選ばせる
>これが通のやり方。でハイリスクハイリターンの治療は
>患者が望んでも自分の所ではやらないこれ最強

最近漏れもそうしてる.あえてレアな合併症まで
確率を挙げて説明する.5個も並べたら大抵びびって
治療を辞退する.もちろん治る確率も伝えてカルテに記録.
あと電話で問い合わせてきた患者には他院の受診を進める.
直接受診した患者は仕方がないから一生懸命診る.
医療過誤訴訟が一般化すると漏れみたいな医者が増える.
そしてトラブルが減って国民も安心.

778 :夜勤小児科医:03/06/02 07:31 ID:K/Qdh08u
>>776

エコーと血液でイレウスわかるの?
小児科医の腹部エコーの技量って知れてるんだよね。
浣腸はしちゃまずいのかい?浣腸で悪化したと考えてるの?


779 :夜勤小児科医:03/06/02 07:32 ID:K/Qdh08u
>>775

外科依頼。

780 :夜勤小児科医:03/06/02 07:35 ID:K/Qdh08u
>>778

このくらいの年の子って、単なるウイルス性の胃腸炎でもWBC2万くらいに
なったりするんで、あまり診断価値がないんだよね。
大人みたいに動くとわかりやすいんだけど。


781 :卵の名無しさん:03/06/02 07:36 ID:CXFz1pDy
>>764 通のやり方っていうけど、その言い方はインフォームドコンセントの基本だよ。
治療方法の決定権はあくまで患者本人および患者家族であって、医者ではない。
患者にとって不利な情報ほどキチンと伝えねばならない。
患者はその権利を有する。
いまどき当たり前のことだ。
>>768 ビジネスマン的というより、医療の基本をキチンと実行してるに過ぎない。
私はこのようなケースの治療経験はありません。当院にはその方面の専門医はいません。
当直医一人で時間外患者数十人診察しなければいけませんので緊急入院の患者を病棟に診に行く暇ありません。
それでよろしいですね。これくらいは言わんといかんってことだ。

782 :卵の名無しさん:03/06/02 07:37 ID:jdxQu+Gv
>>781
確かに、インフォームドコンセントの本来の意味はそうですね。
「納得診療」はあきらかに誤訳。

783 :卵の名無しさん:03/06/02 07:41 ID:CXFz1pDy
>>776 感染性胃腸炎だってエコー所見だけではイレウスと区別つかんこと多いし、二ボーのでるウイルス性胃腸炎なんてよくあるぞ。大人だけどね。

784 :ウンが(出)ない:03/06/02 07:42 ID:qjDeHMbe
運が悪かったね。お互いに。

785 :卵の名無しさん:03/06/02 07:42 ID:EnK78rBb
>>784
そのメアドは本物ですか?

786 :卵の名無しさん:03/06/02 07:47 ID:yYQVelRQ
>>778
血液検査ではガスを計測せよ。
Strangulationならacidosisに傾く。
Ileusにエコーは必須。
腹水を見たらPunk。血性ならStrangulation。

これくらい常識!!

忙しいのはお互い様

しかしどう優先順位をつけるかだ。
この当直医はそれを明らかに間違った。

小児科医

787 :卵の名無しさん:03/06/02 07:55 ID:yYQVelRQ
しかしstrangulationで死なせたらまずい。
裁判では絶対に負ける。
過去にも事例はあるが・・・。786

788 :卵の名無しさん:03/06/02 07:57 ID:7N2H6KgL
>>786
こういうのを「結果論」っていうんでしょうね。
>しかしどう優先順位をつけるかだ。
この当直医はそれを明らかに間違った。

789 :卵の名無しさん:03/06/02 08:03 ID:ioxbJxnZ
一関に続いてワイドショーで祭りの悪寒。。。。

790 :卵の名無しさん:03/06/02 08:04 ID:CXFz1pDy
>> punk は確かに必要だが初期段階での少量腹水で素人による穿刺はハイリスク。
開腹前提で小児外科医がするならいいが。外科医がやって見事に朝刊串刺しみたことあるよ。
まずは造営CTで朝刊虚決状態を非神州的に観察すべき。脱水時の造影剤負荷による腎不全は可逆的。
大人だけど。

791 :_:03/06/02 08:04 ID:bcL52541
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

792 :卵の名無しさん:03/06/02 08:07 ID:RgtZPDFY
>789
今、とくダネでやってるよ

793 :卵の名無しさん:03/06/02 08:08 ID:8DPcRAHN
日曜日の朝に…これから開放されると思っていたんだろうな〜。
       /                    .\
     /                       .\
 \ /                          \ /
   \      ___________     . /
    \   ./                \   /
     | \/                   \/...|
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
  .._ |_|                       |_|_..
     |  |     さあ‥ 逝こうか‥‥     |  |     
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |/                   ..\|  |
     |  |                       |  |
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ...|\|_
  / ..|  |   _−_−_−_−_− _   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\
   /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\  \


794 :卵の名無しさん:03/06/02 08:10 ID:RgtZPDFY
看護師は「外科での診察や大学病院への搬送も提言したが、A医師は聞き入れなかった」

795 :卵の名無しさん:03/06/02 08:13 ID:qAKe5dUL
あ〜、朝からI藤の顔を見てしまった・・・

796 :卵の名無しさん:03/06/02 08:14 ID:s7e6zCOn
このボンクラ医者
実名晒して社会的に抹殺しろよ
クソクソクソクソ

797 :卵の名無しさん:03/06/02 08:14 ID:HAHphZqq
「医学ジャーナリスト協会」I藤J屋
キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

798 :卵の名無しさん:03/06/02 08:18 ID:x98uGGND
今朝のTV報道によると母親は当直医(最初の石)に対しても
敵意を抱いているようだ。茄子のメモによると2度目の来院時
に仮眠中の石に電話したときのやり取りが記録されている。
茄子「先生、一旦帰られた男児がまたおなかがいたくて来てますが。
ちょっと状態よくないようですが。」
石「ちょっと待たしといて。診察中とか何とか言ってさ。」

この18分後に診察してるのでこのこと自体大した問題ではないが、家族にとって
は印象を悪くしたことは事実。訴訟になるときはこういうことの積み重ね
が怖い。

サミットと消防士の焼死の件がなければ今週のワイドショーの格好のネタなり。

799 :卵の名無しさん:03/06/02 08:28 ID:/kwFuBT2

この病院、僕の近所にある病院ですが

ガン患者はどういうワケか受け入れないんですよ。何故でしょうか?



800 :卵の名無しさん:03/06/02 08:31 ID:rCVwethz
平均在院日数が長くなって診療報酬が下げられるのを
防ぐ目的でしょう。

801 :直リン:03/06/02 08:31 ID:RHPRBBPd
http://homepage.mac.com/yuuka20/

802 :卵の名無しさん:03/06/02 08:31 ID:4AD+F898
母親はやはり論理的ではないですね

803 :卵の名無しさん:03/06/02 08:32 ID:pgDnmnh4
そもそも病院に休館日というのがあるのが変。
医者に休日なんかあるわけない。

公務員・医者は土日も営業しろや!

804 :卵の名無しさん:03/06/02 08:33 ID:WNsFwn5S
あのレントゲン写真で放置では、言い訳できねーな。


805 :卵の名無しさん:03/06/02 08:35 ID:Hy9UQXuW
dqn(バイト?)当直が来たのが、運の尽き。って感じじゃないのか?

うちでも、イレウス放置プレイや、ST↑な心電図取りながら(読めないなら心電図とるなよ…訴訟で負ける)
胃潰瘍と診断し再診予約、とか
「冗談は止めてくれ」なバイトが来た経験は多いよ。


806 :卵の名無しさん:03/06/02 08:36 ID:rCVwethz
「あの」ってレントゲン写真公表されたの?

807 :卵の名無しさん:03/06/02 08:36 ID:WNsFwn5S
>806
今テレビでやってたよ。

808 :卵の名無しさん:03/06/02 08:37 ID:qAKe5dUL
母親の言(正確ではないかもしれないがこんな感じ)
「こんなに強く胸をおすの?ってくらい心臓マッサージされてたんです。
とても苦しそうだったので、30分位してから先生にもうやめてくださいと言いました。」

・・・これだけ聞くと親もなかなかDQNな気がするのだが。



809 :卵の名無しさん:03/06/02 08:37 ID:HAHphZqq
>802
子供を亡くした母親に「論理」なんて求めるのも無理ってもんでしょう

オ*マの涙・・気持ち悪い・・

810 :卵の名無しさん:03/06/02 08:39 ID:H6uHyFi0
>>805

32歳でバイトのわけがない

3流大学卒のやる気のナイ奴かな〜〜

まるでブラックジャックによろしくだね〜〜



811 :卵の名無しさん:03/06/02 08:39 ID:HAHphZqq
>808
母親にしてみれば、放置しておいて、今になって・・って気持ちもあったと
思われ

812 :卵の名無しさん:03/06/02 08:39 ID:/CMju8Xg
この病院って、もしかして東京都保健医療公社の病院かな?

所詮、官製病院だからかねえ。。。。

良い夢を覚まされた腹いせに放置されたみたいだね。

引継も「大したこと無い。家族が過剰にうるさいだけ」とか付け足したんだろうな。

保健医療公社病院は、都立出身の医療スタッフと公社採用の医療スタッフで待遇が
違うのかな?
根っこにドロドロした物がありそうだな。

813 :名無し:03/06/02 08:39 ID:AaS4eUIW
さっきフジテレビで現物を入手して映していました。

私、ただの素人のパンピーですが、解説を聞きながら息を飲みました。
腸管が脊髄の三倍くらいの太さに膨らみ、上半分はガスでパンパン、
下には体液が溜まったことを示すラインが何本も走っている。

あんな状態で、放置できる医師っていったい……。

814 :名無しさん:03/06/02 08:39 ID:EKsK911j
気になるんですが、小児救急に力入れているとのことですが、ここは一人医長であったかです。
小児救急やってて小児科一人常勤てことないですよね。もしそうなら、おれとっくに辞めているね。
3月と言えば、インフルエンザで外来大変な時であったし、開業してても次の日起きるのしんどかった
からね。対応はまずいとは思うが救急やっててまさかと言うのには結構ぶつかってたからね。

815 :卵の名無しさん:03/06/02 08:40 ID:8NzCPe1n
少々建設的な話が聞きたいんだが、
緊急のとき、医者の選択は望めないよね。
この事件の場合、お母さんが早急で丁寧な診察を早い時期から求めていた。
・・・医者にはどれほど患者を丁寧に診察する義務があるのか?
・・・患者の要求にどれだけ応じる義務があるのか?
・・・違反した場合はどうなるのか?
これが知りたい。
医者は選べない、対応は医者のサジ加減に委任されるじゃ、怖くて医者を信用できないよ。
かならず治療して生きて帰す義務は無理としても、最低限の努力は求められるはず。


816 :卵の名無しさん:03/06/02 08:40 ID:6jO9ADLn
東部地域は、救急で行っても平気で2時間は待たせるよ。
混んでないのに。
葛飾の救急病院(主に小児科)は、最悪だな。
青砥の慈○の小児科も最悪。

817 :卵の名無しさん:03/06/02 08:40 ID:H6uHyFi0
子供殺されたのに母親冷静だな〜〜

普通にインタビューに答えるなよ・・・・・・・・・



818 :卵の名無しさん:03/06/02 08:41 ID:oRjB24AW
>>808
心マの時点でもうだめだと石も感じていたはずだから、
見ているDQN母親の手前、セレモニー的な愛護的な心マ
に徹すればよかったな。結果論だけどな。
当事者は死に物狂いだったのはよくわかるが。

819 :卵の名無しさん:03/06/02 08:41 ID:ORrnSoOQ
日曜日に病気になったら、死を覚悟せよ。
当直医は、8時の段階で、QQ車よんで、墨東病院東京ERに転送すべきだった。
日勤の医師に引き継いだのが敗因。


820 :卵の名無しさん:03/06/02 08:44 ID:oRjB24AW
さあ皆さん。今日も1日医療過誤を起こさぬよう
がんばりましょう。

821 :>1:03/06/02 08:45 ID:eDPWh23L
研修医の頃、ウチの病院で同じような事例で患児死なせた香具師がいた。
母親は病棟で半狂乱になっていた、、、。
幸い訴訟にはならなかった。今は時代が違うのかな。
だがその事件以来、小児の救急患者は初診から全て小児科医が診るようになった。


822 :卵の名無しさん:03/06/02 08:46 ID:H6uHyFi0
東部は東京都がやってる病院でしょ?

東京都に責任はないの???

石原知事に責任はないの???

823 :卵の名無しさん:03/06/02 08:46 ID:V1CSQTQl
>>804
立位腹部単純(A→P)
鏡面像(++++)

最初は、てっきり放射線科の教科書から、
イレウスの写真をコピーしてきたやつだと思ったら、
なんと本物だった。

このフィルム見た上で放置できる医者はおるまい。
多分、X-pオーダーは当直医だが、フィルムの上がるまえに当直終了。
ひょっとすると、撮影したレントゲン技師も、日勤帯に交代後のスタッフか?
日勤医は、病棟の重患や嵐のような外来で忙殺され、
やはりフィルムは見ちゃいまい…
というか、X-pとってたことも知らなかったのでは?

824 :卵の名無しさん:03/06/02 08:47 ID:KxMQG1bn
>>815
朝8時から4時間は放置されても生きている状態で
引き継いだ。
これだけで「最低限」はクリアしたと考えるのが、
その緊急時の医療というもの。

825 :卵の名無しさん:03/06/02 08:49 ID:FWros/tq
あの写真で石はアウトだな。
今日中に警察が入ると思うよ。

826 :卵の名無しさん:03/06/02 08:53 ID:UsgwptLk
業務上過失致死はまぬがれないぽ

827 :卵の名無しさん:03/06/02 08:56 ID:OLb9ZFx3
この医師、レントゲン見てないな。


828 :卵の名無しさん:03/06/02 08:57 ID:urJBOXN+
>>817
>今年3月
だからかな?

829 :_:03/06/02 08:58 ID:GYBgZwXd
治せない病気ばっかりの癖に でかい顔するな! >医者

830 :卵の名無しさん:03/06/02 09:00 ID:HDDIx2ol
糞医者共糞詰まらせて氏ねよ

831 :卵の名無しさん:03/06/02 09:00 ID:ORrnSoOQ
>>826
8時の診察の段階で、手後れに1票。
もうこの子は、開腹手術しても助からない。


832 :卵の名無しさん:03/06/02 09:05 ID:BH2a2Wv+
>>830
なんだと てめえもういっぺんいってみやがれぇぇぇ


とあからさまに釣られてみる

833 :卵の名無しさん:03/06/02 09:06 ID:5i4ySKxp
>>831
つまり最初の段階で浣腸のみで家に帰したことが間違いって事?

834 :卵の名無しさん:03/06/02 09:08 ID:mPn84HWi
さっき8ch見てたら司会の小倉が医療オンブズマンに「この場合はどうするんですか?」と質問。
オンブズマン氏は少し困った顔をしつつ「こういう病気は悪くなる病気と良くなる病気に分かれます。
先日友人の医師と話をしたんですが・・・(以下略)」としたり顔で大きく話をはぐらかせてましたよ。
他局も推論ばかりで煽るだけ。医療問題は楽に視聴率が取れるんでしょうね。
こいつら全員ゴミ以下。

835 :卵の名無しさん:03/06/02 09:09 ID:wlxYJS2Z
そういえば昔「医者がうんこする時」なんかいう、名スレがあったな
面白かったのにな

836 :卵の名無しさん:03/06/02 09:10 ID:GHIJrjJv
東部って予約しか診ないし、入院も短い。
午後の外来なんてがらがら。
とても、忙しいとは思えないよ。

組織が非常に官僚的な印象的です。
医者も大学から島流しされてきた先生
ばかりのような気もするしね。
やる気ねーんだよ、きっと。

その割りに、飲み会は激しいよ。
とうとうやったか!!って感じです。
患者さんがお気の毒です。

837 :卵の名無しさん:03/06/02 09:15 ID:ORrnSoOQ
>>833
日曜日に病気になったこと自体が間違い
この子は早死にする運命だったのです
南無阿弥陀仏


838 :卵の名無しさん:03/06/02 09:16 ID:/eCCX1fZ
救急外来で忙しかったと言っているが、外来にDOQ患者が多かったのも考えられるよね。
大抵軽症患者ほど「早く診てくれ」とおっしゃる。それに流されて救急外来を見続けたとも考えられ、
結果的にイレウスの子は死んだ。
まあ、マスコミは馬鹿だから結果論だけ診てろくに取材もせず文句言うだけなのだが、世論に大きな影響を与えるという
大きな問題がある。そして世論は司法までに影響する。

839 :卵の名無しさん:03/06/02 09:18 ID:TzGTqCan
バブルの頃の第3セクターの官僚御用達病院だからな。
しかし院長は前任の広尾でも点滴ミスの後始末、今度はこれじゃあ可哀想だね。
彼自身は人格者なのに。

840 :卵の名無しさん:03/06/02 09:19 ID:s7e6zCOn
この医者が腸閉塞で死にますように。

841 :卵の名無しさん:03/06/02 09:21 ID:D+tzbrYA
あの辺は本当に変な人間が多いからなぁ。
知人もうんざりしてた。

842 :卵の名無しさん:03/06/02 09:22 ID:ioxbJxnZ
DQNの飽和攻撃で撃沈されちゃったんだね。気の毒に。

843 :卵の名無しさん:03/06/02 09:23 ID:fkmVUEd7
お医者さんの本音ってコワイですね
釣りだと思いたいレスばっかりだ

844 :卵の名無しさん:03/06/02 09:25 ID:+sIiT1+9
HPみたけどここの心外は岡大系列なんだな。
でも何で出身医局まで公表してんだ?この科は。

845 :>>843:03/06/02 09:26 ID:TzGTqCan
俺は医師だがこのケースは、”もしマスコミの言ってることが全て真実なら”
当直医が100%悪いと思うよ。

846 :卵の名無しさん:03/06/02 09:26 ID:Apvo2bAB
>>843
怯えているんですよ。
いつ自分に降りかかってくるか知れないことだから。
まじめに仕事していたらありえない・・・という問題ではないから。

847 :卵の名無しさん:03/06/02 09:30 ID:Xjco62sQ
>>843
少なくとも2ちゃねらー医者にはかかりたくないですね。
私は受診時にときどき微妙な2ch用語を混ぜてみて地雷探知してます。


848 :卵の名無しさん:03/06/02 09:31 ID:s7e6zCOn
>>847
探知すんなw

849 :_:03/06/02 09:32 ID:bcL52541
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

850 :卵の名無しさん:03/06/02 09:32 ID:ZcO3Ef97
2ちゃんねるに書き込んでる医者の方が外の世界に無関心で
独善的な医者よりずっと安心だよ。

851 :卵の名無しさん:03/06/02 09:35 ID:urJBOXN+
日曜日に病気って
なんでわかるの?

852 :卵の名無しさん:03/06/02 09:35 ID:ioxbJxnZ
2ちゃんねらー医師ならもちろんの事
非2ちゃんねらー医師でも2ちゃんねらー患者は診たくねえだろうなあ。
何書かれるかわかんねえし。

853 :卵の名無しさん:03/06/02 09:38 ID:mPn84HWi
>私は受診時にときどき微妙な2ch用語を混ぜてみて地雷探知してます。

面白い。でも報道を信用しちゃダメよ

854 :びびげ ◆bIBIGEKZMk :03/06/02 09:42 ID:XWE/sGkZ
まー、いいんじゃないの?
別に子供が死んだからって、給料が上がるわけじゃないし。
このガキはいずれ死ぬうんめいだったんじゃないの?
この医師は姥捨て山いきだな。いいじゃん。楽して給料稼げるように
なって。漏れは外科だからな・・・・まちがったよ。


855 :卵の名無しさん:03/06/02 09:43 ID:qIqD/JzM
>>813
>腸管が脊髄の三倍くらいの太さに膨らみ、上半分はガスでパンパン、
>下には体液が溜まったことを示すラインが何本も走っている。

素人ですけど、当直医が無責任だったから死んだ、
そう理解して良いように思えます。


856 :びびげ ◆bIBIGEKZMk :03/06/02 09:50 ID:XWE/sGkZ
小児科医は端から見ていてムカツクな。
安い給料で長時間労働する奴がいるせいで、
我々医師全体の待遇が奴隷になっているのです。
研修医なんてみんな人間以下の暮らししてるだろ?

本来、我々医師というものは高い技術を持ったエリートであり、
高い技術点を持って評価されるべき。
半分以上ボランティアと化した小児科医は
自分の技術を安売りしており、もはやプロとはいえない。
それどころか、我々医師の地位を貶める原因となっている。
そう・・・小児科医が率先して医師のエリートたる地位をボランティアのような
地位にしているだろが!
小児科医亡くなれ!!!!!


857 :卵の名無しさん:03/06/02 09:53 ID:3NjTFRjk
>>843
でも中にはこういうレスもあるよ。
>>486
>お腹が盛り上がってた、っていう話だが、本当にちゃんと見てたら
>申し送りの際、「ヤバソウ」とかあるはずじゃがのう。
>漏れなら心配でしょうがないけどな。

858 :卵の名無しさん:03/06/02 09:55 ID:VsvrfIzh
悲しい。正直、この子が死んだことよりも、世間の反応が悲しい。
俺たちは過労死ぎりぎりまで働いている。医者を批判しているオマエの倍は
働いていると断言する。でも給料はオマエと変わらない。
そして何かあればすぐ訴えられる。明日は我が身。

いつか日本人も気付くだろう。
医者を虐待したことで日本の医療が崩壊したことを。
だがその時気付いても、もう遅い。

859 :卵の名無しさん:03/06/02 09:56 ID:TWVL/bij
医者の労働条件について非常に簡単な解決法があるよ。

開業医の保険点数を半分にする。

やっぱこれだね。




860 :卵の名無しさん:03/06/02 09:58 ID:qzG4v6AY
なんで 名前がでないんだ?

861 :卵の名無しさん:03/06/02 09:59 ID:c+E7CP/U
>>859
禿同。開業医と勤務医の差が禿げし杉だな。

862 :卵の名無しさん:03/06/02 09:59 ID:oPK/KPec
もうすでに石のヤルキはなくなってる。
あとはヤルキのなさが表面化してゆくだけ。
医学部にクズしかこなくなる。働かない。働けない。
ズルズル後退。
あれ! ニホン全体がこれか?

863 :卵の名無しさん:03/06/02 10:01 ID:llpJheRo
>>858
工員や技術者は工場に詰め込まれて三交代勤務です。
医者は総合病院に詰め込んで三交代勤務にすればいいのです。
日勤帯しか患者を診ない個人病院が腐るほどあるのが問題。

医療はサービス業なんだからニーズに対応しろと。


864 :卵の名無しさん:03/06/02 10:02 ID:xQs7T6SG
祈祷師に祈ってもらえば?

865 :卵の名無しさん:03/06/02 10:02 ID:dCkH2TZG
消防隊員の事故の会見で、署長かな?が
「結果論で、判断の間違いを云々したくない」というようなこと
言ってたな。「彼も命がけなんですから」と。
消防隊員は、たしかに、一瞬の判断で自分も死ぬわけだが・・

医者はどうですか?

医療事故の会見って、えらいさんがやたらペコペコしてて
カコ悪い。

866 :卵の名無しさん:03/06/02 10:03 ID:8VVDY9UZ
>>860
現時点では「犯罪的行為」かどうかの判断が難しいから
当直医は「私人」であるからそのプライバシーの公表には理由が必要

そんなことも分からない人間は議論に参加しないでね

867 :卵の名無しさん:03/06/02 10:05 ID:Qi/HRIvT
>>860
まぁまぁ、じきに送検されるから待ってなさいって。

868 :卵の名無しさん:03/06/02 10:09 ID:8VVDY9UZ
>>865

何が言いたいのかよく分からんぞ、クズ
「判断ミスしたら自分も死ぬ」仕事でなければ価値はないとでも言いたいのか?

869 :医者の独り言:03/06/02 10:11 ID:MiBcWrha
この医療ミスを他の職業で例えると、
お茶汲みOL:社長の前で茶をこぼす。
アナウンサー:原稿の読み間違い。
新聞:加害者、被害者の名前間違い。
ミスのレベルとしては同じなのにこの医者のように悪人として世間から
取り扱われることはない。あー、不条理なり。


870 :卵の名無しさん:03/06/02 10:11 ID:skEpI8xc
過労死ぎりぎりだと、助かる病気も助けられないのか?
医者は病気の人を助けるのが仕事じゃないのか?

何年も医者をしていると、病気を治す、命を救う・・という原点を忘れ、
人の命をもののように思ってしまうところがあるのではないか。
事が起きてやっと重大さに気づく。そして、回りの医療体制が悪いことを棚に上げ、
言い訳を探したり、逃げ道に逃げ込むことばかり考えてる・・
患者は安心して、受診できない。だったら、やめちまえと言いたい。

ちょっとしたやる気のなさが、ひとつの家庭、親の人生を暗いものにしてるんだよ。

871 :卵の名無しさん:03/06/02 10:14 ID:H6NgWxe9
よく見えてないんだが、
8時引き渡し当直あけで、9時まで位に死んだのなら当直も責任あるだろうが、
昼過ぎまで回診に行かなかった日勤の方の医者の方が責任重いように思うんだけど。。

日勤医者が全然責められてないのは どうして?
(そりゃ当直医の態度が悪かったのはわかるけど、引継時でイレウスの診断で渡してるんでしょ)

872 :卵の名無しさん:03/06/02 10:15 ID:8VVDY9UZ
>>869
ミスの程度や頻度と、結果の重大性を混同しないようにな〜
そんな独善的な意見じゃ、他人は説得できんよ

873 :卵の名無しさん:03/06/02 10:16 ID:ZcO3Ef97
>過労死ぎりぎりだと、助かる病気も助けられないのか?
普通そうだろう。他の人命を扱う仕事だって夜勤の後は交代
があったり、健康管理は重要視されているのに医師だけは
法令も生物としての生理も無視した過酷な使い方をしても
常に最良の結果を出せるとでも考えているのか?ロボットだって
メンテナンスしないで連続使用したらこわれるよ。

874 :卵の名無しさん:03/06/02 10:17 ID:VsvrfIzh
>>870 お前医者じゃないよな。わかってないな。
   事が起きてやっと重大さに気付くだと?それは逆だ。
   この状態ではいつ事故が起きても不思議ではないのは医療現場にいる
   ヤツは全員わかっている。

   あとわかってないやつにやめちまえ、などと言われる筋合いはない。

875 :卵の名無しさん:03/06/02 10:18 ID:8VVDY9UZ
>>871
報道から分かる範囲では
日勤医師=急患が多くて回診する余裕がなかった
当直医師=眠いから診察しなかった
ということみたいよ

876 :卵の名無しさん:03/06/02 10:19 ID:D+tzbrYA
ニュー速の煽り屋が移動してきたようで。

877 :卵の名無しさん:03/06/02 10:20 ID:pO/RS6nW
>>869
そして、
“新聞:加害者、被害者の名前間違い。”
この新聞記者の給料はやたらと高くて、故意的事故でも恩赦される

878 :卵の名無しさん:03/06/02 10:20 ID:zVmVtNm8
当直医がインターンのバイト君で(( ;゚Д゚))ガクガクブルブルになって逃亡、、、
て可能性はないのかね?

879 :卵の名無しさん:03/06/02 10:21 ID:qIqD/JzM
ダンプの運ちゃんだって、ちょっとミスすりゃ人殺すよ。
無責任にすりゃ、人殺す商売は多い。



880 :50:03/06/02 10:21 ID:9doXPw2D
>>458
ああ、私の書き込みにコメントがある。一応答えておきます。

残念ですが、病院ではなく、医者1人の医院です。
当然夜中の時間外にもいろいろな子供が来ます。
もちろんお年寄りの緊急往診もあります。
採血しても結果がわかるのは数日後です。
病院までは車で40分かかる、ど田舎です。
なお、早期虫垂炎の診断が大変難しいのは、医者なら誰でも知っていると思います。

あまり関係ない話なので、適当に読み飛ばしてください。

881 :卵の名無しさん:03/06/02 10:22 ID:ZcO3Ef97
このスレの中でもさんざん既出だが、このスレッドに書き込んだ医者たちの
ほとんどは、この日直医師たちの行動が正しかったなどと書いていない。し
かし、現在の日本の医療供給体制では本当に真剣な医師ばかりであっても事
故が誘発される危険があり、それを改善しなくては行けないのではないか、
という主張をしているのであるが、その点が理解できない、あるいは故意に
論点を逸らす書き込みは見苦しい。
>だったら、やめちまえと言いたい。
悪条件でもまじめにやってくれてる医者にやめろやめろと
そして誰もいなくなればいいのかい?

882 :卵の名無しさん:03/06/02 10:22 ID:KSjVBJi4
32歳じゃその可能性は低いな、HPに名前でてるよ

883 :卵の名無しさん:03/06/02 10:23 ID:H6NgWxe9
この当直医もDQNな奴だが、
これでまた医者叩き祭りになるようなら、やっぱり 例の結論。

「小児救急だけは、やるもんじゃない。」だね。

884 :卵の名無しさん:03/06/02 10:24 ID:8VVDY9UZ
>>870
ぼろくそだな、870
言いたいことは分からないでもないが
当直医が過労で死にそうだったのか、単にやる気がなかっただけなのか
現時点では良く分からないんだから

それとやっぱり「無理なものは無理」なんだよ?
病気の医者や過労死しそうな医者にまともな医療は無理でしょ、どう考えても

885 :卵の名無しさん:03/06/02 10:24 ID:RSfYHFO4
>>878
インターン?

886 :卵の名無しさん:03/06/02 10:25 ID:9gCfjzdZ
>882
どの人?イニシャルでいいですか教えてください。
土曜当直:
日曜日直:


887 :卵の名無しさん:03/06/02 10:26 ID:2It7w0XW
だからインターンじゃないって
ちゃんとよみなよ。


888 :卵の名無しさん:03/06/02 10:27 ID:KSjVBJi4
>886 やばい

889 :卵の名無しさん:03/06/02 10:28 ID:JxiXFXLm
宿日直医に外来診療をさせるのは、
違法です。
この場合、当直なの、宿直なのどっち。

890 :美容外科医:03/06/02 10:29 ID:5kzjJQOv
実名さらすなよ。違法性あるか不明なのに。

891 :卵の名無しさん:03/06/02 10:29 ID:bFfRHK6f
>>884
だから開業医なんてものが立ち行かなくなれば総合病院に医者が集中して
医療全体のレベルが格段に上がるよ。

夜間診療の無い医院なんて不要。
個人病院の過密程意味の無いものはない。
潰せばいいだけ。
ナースと同じ勤務形態を医者もやりゃあいいんだよ。


892 :卵の名無しさん:03/06/02 10:31 ID:ZcO3Ef97
>>891
>だから開業医なんてものが立ち行かなくなれば総合病院に医者が集中して
>医療全体のレベルが格段に上がるよ。

だから開業医なんてものが立ち行かなくなれば総合病院に患者が集中して
総合病院の医療全体のレベルが格段に下がるよ。

893 :卵の名無しさん:03/06/02 10:31 ID:DPXRVaO1
>>889
寝てたんだから宿直です。


894 :卵の名無しさん:03/06/02 10:32 ID:SgRVZOIH
>>892
外来を分離汁

895 :卵の名無しさん:03/06/02 10:33 ID:wFz4Vfl2
宿直室で看護師と性交渉してて患者を診なかった医師のスレはココですか?

896 :卵の名無しさん:03/06/02 10:34 ID:+iide9N6
>>889
そこが問題の核心だ.










全国の病院で行われているが、、、

897 :卵の名無しさん:03/06/02 10:34 ID:8VVDY9UZ
>>887
いや、885は「日本にインターン制度ってあったっけ?」といいたいんだろう

898 :卵の名無しさん:03/06/02 10:35 ID:JPSAbOaa
医者も交代制勤務にしろ

899 :卵の名無しさん:03/06/02 10:36 ID:CXFz1pDy
>>892 ナースと同じ勤務形態 
現時点ではナースの倍以上の勤務時間ですけど、ナースと同じ勤務時間、責任分担でいいんなら助かります。
ナースと同じ待遇で不満はありません。

900 :卵の名無しさん:03/06/02 10:38 ID:sXGQCHXF
>>899
でそ。
だから、開業医を半分に減らして医者を病院に集中させましょう。
皆さんの労働条件が悪いのは開業医に問題があるのです。
天誅を加えましょう。

901 :卵の名無しさん:03/06/02 10:40 ID:8VVDY9UZ
>>889
いや、即違法という訳ではない
宿直者に軽労働以外の勤務をさせた場合は、振替休日を与えるか、報酬を与えなければ成らない

守られている病院など皆無に近いが

902 :卵の名無しさん:03/06/02 10:41 ID:7WbrFiuI
>898
チーム医療制にして主治医を廃止 なら交代勤務可能。





903 :卵の名無しさん:03/06/02 10:43 ID:8VVDY9UZ
>>900
独立開業権を医師から取り上げるということですね?
果たしてそれで現状が改善しますかねえ

医者を公務員化した国は大体失敗してますからねえ、、、

904 :卵の名無しさん:03/06/02 10:45 ID:BH2a2Wv+
>>900
開業医だけに問題があるってこと?
さんざんガイシュツだがそれはありえない。


905 :卵の名無しさん:03/06/02 10:47 ID:pHw5C4dI
月300時間ぐらい働いてるの?

906 :卵の名無しさん:03/06/02 10:48 ID:NdjVwqPr
 東京都葛飾区の都保健医療公社「東部地域病院」で、入院中の5歳の男児が
容体が悪化したまま2時間半にわたって放置され、腸閉塞(へいそく)で死亡
していた問題で2日、当直中の医師が連絡を受ける直前まで患者と性交渉をも
っていた可能性がある事が関係者の証言で明らかになった。
 警視庁亀有署は業務上過失致死の疑いで調べている。


907 :>900:03/06/02 10:50 ID:oWdKyhw+
>>900
???
大病院の経営者も開業医に含まれる訳だが。

>>903
禿同!
旧ソ連の医者はレベルもモラルも最低だった。
優秀な医者は報酬の高いヨーロッパやアメリカに出稼ぎに行ったり、亡命した。

カネだよカネ!
優秀な医者を育てて競争させるにはカネで釣るしかない。
わかりきったことだが。




908 :Dr.からす ◆PIXY/0/oAo :03/06/02 10:50 ID:Pe1w+cMK
>>856 びびげ ◆bIBIGEKZMk

悪かったな!!

909 :卵の名無しさん:03/06/02 10:50 ID:DIgV/hJN
>906
まじで〜〜〜〜。弁解できないなー。
ほんとうだ、ホムペに名前でている。

910 :卵の名無しさん:03/06/02 10:51 ID:H6uHyFi0
医者の給料をもっとあげろ

地方公務員のバカ課長やロリコン教師が1000万円貰う資格はない

できる人にはもっとお金をあげるべき

医者になってもリーマンより低い給料じゃバカらしくてやってられない

911 :卵の名無しさん:03/06/02 10:54 ID:KSjVBJi4
>909 自己判断にお任せいたします。


912 :卵の名無しさん:03/06/02 10:55 ID:XbfciJja
>>910
しょうがないよ開業医がみんな持ってくんだから。
勤務医は24時間診療とスマイル0円の精神で患者を獲得しる。
ナースは若い綺麗どころを集めてスカートの丈を10cm短くしる。


913 :飲酒医療 ◆I0wh6UNvl6 :03/06/02 10:55 ID:/xoea0iB
 「やっぱり、早く診察して、早く処置すべきだった」という意見に
反対はないわけね?

914 :卵の名無しさん:03/06/02 10:57 ID:fx7zct+3
>906
「ナース相手に」としたほうが、ネタとして少しはマシになったと思う。

915 :卵の名無しさん:03/06/02 10:57 ID:25+NTZ8P
>>913
死ぬことは無かったでしょう。

916 :卵の名無しさん:03/06/02 10:58 ID:25+NTZ8P
>>914
ナースだったら医者は同情的になると思われ。

917 :卵の名無しさん:03/06/02 10:58 ID:KSjVBJi4
JASKJb/fさん次の板お願い。

918 :卵の名無しさん:03/06/02 10:59 ID:/eCCX1fZ
>>870はマスコミと同レベルの頭の持ち主でしょう。
悔しかったら理論的に勝負してこい!医者はみんな分かっているよ。今回のミスは医療機関が悪いって!
でも、どうしようもないの。医療ミスが起きて当たり前の状況なの!いまの状況は。
何も分からない部外者に言われる筋合いはない!

919 :_:03/06/02 10:59 ID:bcL52541
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

920 :卵の名無しさん:03/06/02 10:59 ID:ORrnSoOQ
>>913
どうやっても手後れ。
子供の生死を決定するのは「神仏の力」、医者のせいではない。


921 :卵の名無しさん:03/06/02 10:59 ID:VsvrfIzh
>>906

本当ならソース キボンヌ             ホントなわけないか・・

922 :卵の名無しさん:03/06/02 11:01 ID:j28Gvr8A
医者は浣腸プレイがお好き?

923 :卵の名無しさん:03/06/02 11:03 ID:Pe1w+cMK
ねえねえ、こっちにマジレスするとニュース速報板にコピペされるってば、、。


924 :卵の名無しさん:03/06/02 11:04 ID:CXFz1pDy
>>905 せめて300時間にしてほしい と思ってる奴は多いだろう。
サービス超勤で月400時間労働くらいは50歳までは普通。

925 :卵の名無しさん:03/06/02 11:15 ID:gyqI7zO/
アメリカでは、
研修医の労働時間は一日14時間が妥当、
とされていると聞きました。
月何日くらい働いての話なんでしょうね。


926 :卵の名無しさん:03/06/02 11:16 ID:F8iCVZS2
>>924
んなこたーない。

927 :卵の名無しさん:03/06/02 11:17 ID:LRPNhJHQ
一日14時間だって十分労働基準法違反だ。

928 :卵の名無しさん:03/06/02 11:19 ID:H6uHyFi0
>>925

んなこた〜ない。

929 :卵の名無しさん:03/06/02 11:19 ID:fx7zct+3
>924
そういう病院もあり、そうでない病院もある。
そういう病院に勤めてる人は、たいてい体力が限界になる50前に病院を移る。

930 :卵の名無しさん:03/06/02 11:19 ID:DIgV/hJN
ま、この医者も自分が開業してたらこんな 態度はとらなかったろう(とれなかったろう)

931 :卵の名無しさん:03/06/02 11:20 ID:6gaKqqhN
>>927
普通の企業でも8時出社22時退社なら日常だけど?

932 :卵の名無しさん:03/06/02 11:20 ID:VsvrfIzh
一日14時間働いたら、文句なく帰っていいし、勤務時間後に呼びだされる
こともないなら納得だがな。

きっと日本ではそうはならんだろ。

933 :卵の名無しさん:03/06/02 11:20 ID:fx7zct+3
開業医が休日の早朝の小児急患を受けるわけもなし。

934 :卵の名無しさん:03/06/02 11:21 ID:DIgV/hJN
25で医師になったとして、7年で医師生命終わりなわけだが。

935 :卵の名無しさん:03/06/02 11:22 ID:gyqI7zO/
>927
「医者は労働基準法のことを考えたらできない職業」
ってよくいわれてますけどね・・・。

936 :卵の名無しさん:03/06/02 11:22 ID:3nSuJgkZ
そのうち一ヶ月30日で800時間勤務したとか言い出す奴が現れそうだな。


937 :卵の名無しさん:03/06/02 11:30 ID:H6uHyFi0
>>935

日本は労働基準法の事考えたら経済2位になれない国

違反してるのは医者だけじゃない

日本一有名な会社でさえサービス残業で勧告が出てるしね。

938 :卵の名無しさん:03/06/02 11:32 ID:8VVDY9UZ
>>923
コピーされて困るようなことがあるの?

939 :卵の名無しさん:03/06/02 11:33 ID:DIgV/hJN
病院側は医療ミスではない と主張しているが じゃ、何なんだ?

940 :卵の名無しさん:03/06/02 11:33 ID:gyqI7zO/
へろへろになる職業はたくさんあるって
ことですね・・・。

941 :卵の名無しさん:03/06/02 11:34 ID:8VVDY9UZ
日本一有名な会社?

NTT,トヨタ、ソニー?

942 :卵の名無しさん:03/06/02 11:36 ID:H6uHyFi0
テレビ局や新聞社などは30歳で年収1000万円を越えると言われてるけど

中身は半分が残業代

残業しないで定時に帰ってればマスコミは公務員より安月給

943 :卵の名無しさん:03/06/02 11:37 ID:KXpimhRy
「医療事故対策のため夜間、土日祝祭日の救急外来当分休止します、院長」
って張り紙されるだけ、と考えないのかね?叩いて困るのは誰だと考えてんだろうね。
その病院の小児科医の増員とか前向き対策に話を持っていけない院長とかも馬鹿。

944 :卵の名無しさん:03/06/02 11:37 ID:C61zaqsz
>941

トヨタ

945 :卵の名無しさん:03/06/02 11:39 ID:VsvrfIzh
おれも「医療ミスがおそれがあるので夜間診察しません」って宣言したい・・。

946 :卵の名無しさん:03/06/02 11:42 ID:zVGKDopK
>>945
そーゆー医師からは免状を剥奪するべきです。


947 :卵の名無しさん:03/06/02 11:43 ID:cL8a4MHL
で、医療事故をなくす為にナースのスカートを10cm短くするという改革案
はどうなったんだ?



948 :945:03/06/02 11:45 ID:DRtqYwM0
>>946 でも先生もそう思うでしょ? 医者じゃないのかな?

949 :卵の名無しさん:03/06/02 11:47 ID:fx7zct+3
>945
素人に決まってるじゃん。

950 :卵の名無しさん:03/06/02 11:50 ID:fx7zct+3
夜間救急、休日救急が医療過誤、医療事故の宝庫ということが分かりつつ、
何┼年も放置しているんだからどうしようもない。


951 :>943:03/06/02 11:52 ID:/ClsrYAw
現実に開業医は休日や時間外の電話応対をしなくなっている。
「居留守を使ってください」と医師会からお触れが出たんだよね。
だから休日や時間外に患者が病院に殺到する訳でし。


952 :卵の名無しさん:03/06/02 11:53 ID:fx7zct+3
おれも救急なんかしたくないのだが、救急指定病院になると年間4000万円の
補助金が国から出るので、医者4人でやむなくしている。
ただしその補助金は町役場の予算に入り、病院に来るわけでない。
補助金入れると黒字なのだが、いつも赤字と議会から責められている。
いーかげんにしろ。

953 :卵の名無しさん:03/06/02 11:54 ID:qIqD/JzM
やはり、医療費をケチりすぎているからというのも原因の一つ。
政治とマスコミが悪い。


954 :卵の名無しさん:03/06/02 11:54 ID:DRtqYwM0
休日や時間外に対応しないのは本来当然のはずだが・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


955 :卵の名無しさん:03/06/02 11:55 ID:fx7zct+3
>951
うちの県では、正月に日赤に500人以上の患者が殺到してパンク状態になり、
さすがに院長が、「開業医も協力してくれ」と怒っていた。

956 :卵の名無しさん:03/06/02 11:56 ID:nEdqStBX
>>952
そんなDQNな病院は早くやめないと、先生が過労死(つまり役所による殺人)しますよ。

957 :卵の名無しさん:03/06/02 11:58 ID:fx7zct+3
>956
医局人事だからどうしようもありません。
あと、4ヶ月だな。

958 :卵の名無しさん:03/06/02 11:58 ID:qIqD/JzM

厚生省による実際の医療費の国際比較は小さくしか公開されず、
国民の目に触れにくくなっています。

http://www.kochi.med.or.jp/opinion/iryouhi.htm


959 :美容外科医:03/06/02 11:59 ID:5kzjJQOv
ますます小児科志望者減るだろうな。

960 :卵の名無しさん:03/06/02 11:59 ID:H6uHyFi0
やっぱり日本で就職するなら市役所かな〜〜

それか警察(事務系)



961 :卵の名無しさん:03/06/02 12:04 ID:Dzo0sI1A
>>844
クソ馬鹿大のクセに妙なプライドだけは高いからなー
岡大

>>843
連日のマスゴミの嘘八百の、いわれのない医療非難(特にアカヒ系)。
スポンサーの商品を売るためだけのエセ健康番組。
軽傷なほど騒ぎまくり、順番待ちもしないDQNな親。
公立病院なら議員の割り込みはアタリマエ、まるで自分が建てたかのような顔してる。
国立なら功労省の天下り企業に、地方なら議員の親族企業に、馬鹿高い定価で設備投資
特番では、内情も何も知らない似非ジャーナリストや、自分の名前だけ売れればいい
アフォタレント医師にいいように根拠のない非難をされる。
小鼠に企業献金の盛んな薬メーカーは栄え、医師会は”抵抗勢力”などといわれのない
難癖をつけられて目の敵にされる。小鼠に献金をしないことが抵抗勢力の定義なのか?
etc.etc.etc.
こんな状況で、皆マイってるんだよ。。。

962 :卵の名無しさん:03/06/02 12:06 ID:+SmKSaXV
いよいよこの板でも予言されていたことが現実になってきましたね。

小児科救急きつくなる

ミス起こる

マスコミ・国民が病院叩く

病院・医師訴えられる

病院小児救急辞める・医者小児科辞める

(最初に戻る)

このサイクルがまわり始めれば、もう小児救急をやる人はいなくなる。

963 :卵の名無しさん:03/06/02 12:13 ID:b9KTyUoX
ワシは48歳内科開業医だが、
休日&時間外 いつでも患者がくれば診とるよ。
それでも患者数はしれとる。
開業医が総て時間外診療拒否しとるわけではない。

964 :卵の名無しさん:03/06/02 12:16 ID:FLq/KoZ7
医者自身が現状を改革する行動を起こせ!アフォ


965 :卵の名無しさん:03/06/02 12:17 ID:2oQSh9f5
漏れも内科開業医(45歳)だが、時間外に診察はもとより
夜中の往診なんかも断らないでやっている。
これはそんなに少数派だとは思わないが。

966 :こーゆー方針:03/06/02 12:19 ID:nh5bL0Ym
当院では病気の治療をするのみでなくお父さんお母さんと協力して、
お子さんが健やかに成長発達できるような環境作りの手助けもしたいと考えております。
また、小児疾患の特徴は急病や、症状の急変が多いことです。
地域支援病院としてかかりつけの先生からのご紹介による二次医療と、
主に夜間休日帯での救急医療への対応を行っております。


967 :卵の名無しさん:03/06/02 12:19 ID:/WHyE+z8
HPの患者権利憲章、患者満足度調査等のページが見れない。

968 :卵の名無しさん:03/06/02 12:25 ID:+for0ba9
断固、病院と開業医との診療体系はもっと分け、手術、高度な検査に
人出のかかる病院には診療報酬をもっと高くし、配慮すべきだと思う。

元病院勤めで、現在クリニックで看護士していますが、開業医は軽医療で、
看護士の仕事も、医師の補佐的な業務が多く、労働力は比較にならないほど、
病院の方が緊張感があり重労働でした。


969 :岡野:03/06/02 12:31 ID:yY7IXi1P
岡?くん 君の顔をテレビで拝めるとは感激だね
君のところではずいぶんサービス残業させられたからな
公社の馬鹿職員はぜんぜん働いてなかったからな
まったくいい身分だよ まだB?L入ってんのか
だめだよ あんなとこ使っちゃ 人権も何にもない
サービス残業させまくりのばか会社 これじゃ
医療事故おきても当然だよ

970 :卵の名無しさん:03/06/02 12:32 ID:b9KTyUoX
>>968

医者の場合はちがうな。
一番神経を使って疲れるのは外来。
開業医は一日中 外来やってるから、想像以上に重労働だ。
病院勤務の頃は 病棟処置が殆んどだったから、時間が長くて、
見た目には体を動かしているので大変に見えるが、実はさほど
しんどくない。 まぁ 私も若い時だったという事も多少あるかなぁ〜
これは、嘘ではないよ。勤務医も開業すれば身にしみてわかる。

971 :卵の名無しさん:03/06/02 12:34 ID:8DPcRAHN
>>962
よいではないか。国民はそれを望んでいるのだ。
これからは金持ちだけが、自由診療の小児科医の診療を受けるようにしよう。

972 :卵の名無しさん:03/06/02 12:42 ID:f5PY3VAJ
そろそろ、2名の小児科医の実名を教えてくれよ

973 :卵の名無しさん:03/06/02 12:49 ID:JFcPW9PV
初診医は自分でオーダーした写真を見てなかったようだけど、それが一番
悪かったんではない? 引継ぎがどうのこうのではなくて。

974 :卵の名無しさん:03/06/02 12:52 ID:KSjVBJi4
>972 HPで検討つけなよ、ほとんど答えが出ているよ、
分からなければTVで出るまでまちなさい


975 :卵の名無しさん:03/06/02 12:59 ID:+iide9N6
>>973
朝日の記事だけではそう読めますけど、東京新聞とか他のソースを読むと違うようですよ.
朝日の記事だけで判断すると間違えます.ほかの分野の記事もそうなのだろうか?

976 :卵の名無しさん:03/06/02 13:03 ID:JFcPW9PV
>>975
Thanks.


977 :卵の名無しさん:03/06/02 13:03 ID:fVYD1jdo
>>963 >>965

開業医で居るんだよな、往診とかいつでも診るとか患者に言うのはいいけど
結局厄介なのはその辺の入院できる病院に押し付けるやつ。





978 :卵の名無しさん:03/06/02 13:05 ID:THC9VwM/
あんたも開業したらそうなるよ。
いや、往診すらしないのかな。

979 :卵の名無しさん:03/06/02 13:05 ID:XFo7Fhq5
>>977
そのための大病院だろ?

980 :卵の名無しさん:03/06/02 13:09 ID:zGAatAug
>>977
こういうこと言う奴に限って勤務医としても
駄目な香具師多し。
漏れの長年の経験則から言ってだいたい間違いない。
ちなみに漏れも勤務医だが。

981 :卵の名無しさん:03/06/02 13:11 ID:CjTEybvS
>>977
悔しかったら開業してみー。
どうせお前みたいなのは開業したらツブクリだ。

982 :卵の名無しさん:03/06/02 13:13 ID:LXNwmAMJ

この様な事故を聞くたびに、なんか気が重くなって毎日の仕事が不安になるよ。

983 :美容外科医:03/06/02 13:14 ID:5kzjJQOv
救急医療、保険医療に疲弊して絶望された先生方、いつでも
お待ちしております。35歳までの若い奴希望。
半分の労働時間で10倍の収入を。

984 :卵の名無しさん:03/06/02 13:15 ID:ZRYxJ7sY
>>982
禿同

985 :卵の名無しさん:03/06/02 13:16 ID:ZRYxJ7sY
当方42歳でつが、もう駄目でしょうか?

986 :卵の名無しさん:03/06/02 13:18 ID:8DPcRAHN
開業医ってはじめから“全て”を期待されていないから、気が楽っすよね。

987 :50:03/06/02 13:23 ID:wTK3eCPB
俺も977の発言にはむっときた。

いくら往診対応で在宅治療したくても、
それが出来なくて入院してもらわざるを得ないことはよくある。
 レントゲンすら撮れず、重症度がわかりにくい。
 頻回に輸液や抗生剤投与が必要。
 他科の診察がほしい。
 家人が入院希望。
 
などなど。
開業医は必ず病院勤務経験があるが、その逆はまずない。
一度、1人医師の診療所を経験したらどうか。

988 :卵の名無しさん:03/06/02 13:26 ID:b9KTyUoX
ワシの田舎では基幹病院もなかなか取ってくれんよ。
しかたがないから、往診先でIVHもやるし、
看護婦と2人で気管切開した事もある。
小児はないけど、イレウス管いれたこともそこで
持続吸引したりもする。
もし自分ところに設備が揃っているなら、
ひよっこ供ばかりの病院に送るかい。
なめるな

989 :卵の名無しさん:03/06/02 13:29 ID:DIM/PJ1O
>>988カコイイ

990 :卵の名無しさん:03/06/02 13:36 ID:ZRYxJ7sY
>>988
シビレタ

991 :卵の名無しさん:03/06/02 13:37 ID:ORrnSoOQ
>>988
>往診先でIVHもやるし
X線でフォローできないところでやるのは冒険医療
腕を過信すると自滅するぞ


992 :50:03/06/02 13:42 ID:wTK3eCPB
>>991
そりゃ危険ですよ。
だけど、やりたくてやるんじゃない。
「しかたがないから」なんでしょ?
もちろん本人、家人は納得してやってもらってると推察します。

993 :卵の名無しさん:03/06/02 13:43 ID:qJrmxNUr
>>991
漏れもIVHには結構自信があって、勤務医のころにも
頼りにされていたが、往診先でやる勇気はない。
末期の患者に祖形から入れるなら別だが。

994 :卵の名無しさん:03/06/02 13:44 ID:fx7zct+3
>993
鼠径でしょ。いくらなんでも。

995 :977:03/06/02 13:56 ID:fVYD1jdo
勤務医経験したなら、患者においしい事言っといて、結局押し付けてくる開業医
山ほど経験してるだろ?ちなみに診療所はど田舎で1ヶ月半くらいやりました。
派遣されただけだから経営とか関係無いしお気楽でしたけど。

996 :卵の名無しさん:03/06/02 13:56 ID:FcLtQ1vT





役人の天下り病院は即刻廃止せよ!!!!!






997 :卵の名無しさん:03/06/02 13:58 ID:voytGJVm
999

998 :卵の名無しさん:03/06/02 13:58 ID:voytGJVm
失敗

999 :卵の名無しさん:03/06/02 13:58 ID:voytGJVm
999 

1000 :卵の名無しさん:03/06/02 13:59 ID:FcLtQ1vT
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)