5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

免疫アレルギー膠原病2

1 :【要定期保守】:03/01/19 23:46 ID:QhQMpQya
年末年始挟んで初代アレルギーリウマチ膠原病内科スレッドが
逝ってしまいました。
良スレを落とさないようにお願いします。>スレッド利用者all
めげずに立てておきます。

2 :卵の名無しさん:03/01/20 00:30 ID:q+xhoycb
保全アゲ
他にあげてほしいスレはあるかい

3 :卵の名無しさん:03/01/20 00:40 ID:757pdlZb
九州なら田中先生がいいね。

4 :卵の名無しさん:03/01/20 01:45 ID:fD0bCJf7
 

5 :卵の名無しさん:03/01/20 03:21 ID:pbIr6ecW
>3どこの先生ですか?

6 :卵の名無しさん:03/01/20 23:04 ID:9FNmwH+y
膠原病で名医っていうと、やはり、一見病態の分からない患者さんに
早期に的確な診断を下せるってことですかね?
治療法は大差ないでしょ?
まあ、リウマチ患者の手を変形させないとかはあるかもしれないけれど。
膠原病医的名医ってどのようなもの?

7 :卵の名無しさん:03/01/21 21:31 ID:ZQTvXm/m
あげ

8 :卵の名無しさん:03/01/21 21:39 ID:4I5I3xok
>治療法は大差ないでしょ?

そりゃどの科にでもいえること。どこもたいしたことやってねーだろ。膠原病科の治療はステロイドのさじ加減の妙がまさに
内科医のうでのみせどころだと思うが。


9 :卵の名無しさん:03/01/21 21:51 ID:M7/R9v6B
このさじ加減はまねできんな、ってのはある?
どういうばあいよ?>8

10 :卵の名無しさん:03/01/22 19:38 ID:DROp0eUB
前スレでだれかクレアチニンキナーゼの話してたね。
ここに低下するって話はあるね。
Rheumatol 1996 Feb;23(2):310-2
Reduced serum creatine kinase activity in inflammatory rheumatic diseases.



11 :卵の名無しさん:03/01/23 00:53 ID:OW/7jKxz
>3
厚生労働省の研究班のS医大の田中先生?

12 :卵の名無しさん:03/01/23 00:58 ID:gIzG/Sd2
関東の話は出てたけど、
関西のアレリウでいいところってどこと思う?

13 :卵の名無しさん:03/01/24 11:25 ID:lh8IMqtQ
>>6タンはきっと教科書しか見たことないポ

14 :卵の名無しさん:03/01/24 12:09 ID:yBSjdQOs
>>13
そのこころは?

15 :マザー:03/01/24 13:34 ID:1qN6pQ3A
今日は行けなくてごめんなさい。
雪だから車、スリップしちゃうの
明日、行きマース

16 :卵の名無しさん:03/01/23 23:59 ID:GCHeRGkz
>>6
まず、免疫抑制剤を、いつ何をどう使うかってのがあるよ。
あと、膠原病を治療してると合併症の山だから、よっぽど難しいケースで
なければ大体の一般内科的診断治療は自分でしないといけない。内科同士で
患者さん全員に併診願い出す訳にもいかないでしょ。

17 :卵の名無しさん:03/01/24 00:25 ID:pUWN660K
>16
そうそう、合併症管理がキモだよね


18 :M:03/01/24 07:42 ID:+2DfDRqC
ごきげんよう
温シップもらいにいきまーす

19 :卵の名無しさん:03/01/24 12:46 ID:+2DfDRqC
今日行きますた

20 :卵の名無しさん:03/01/24 13:41 ID:EcJvqzJ2
内科志望の学生です。
膠原病内科のQOLは高いですか?
他の科(内分泌や循環や消化器その他諸々)と比べて、
メリットデメリットを教えてください。

21 :卵の名無しさん:03/01/24 14:19 ID:9fHT+8V9
専門家への質問です。
両側中指PIP関節の腫脹と朝のこわばりを主訴に来院した67歳男性。手関節のはれているよう。
RF陰性、抗G欠損IgG抗体陰性、X-Pは骨びらんがあるような気もする。

これってRAと診断していいのかしら。一応4項目満たしているようだけど。
他に何か鑑別疾患はありますか?

22 :卵の名無しさん:03/01/24 14:45 ID:9wg0HpRJ
>気もする
って、あるのか無いのか?
経過期間は?

23 :卵の名無しさん:03/01/25 12:49 ID:KMRjILyl
友人がエリトマトーデスと診断されたんですが
香港でどなたか専門医をご存知の方は教えて
いただけませんか?

24 :卵の名無しさん:03/01/29 02:31 ID:v7PLAV8R
コテハン先生たち戻ってきて。。。

25 :卵の名無しさん:03/01/30 00:44 ID:5rPgnjaW
先生方に質問します。今日、姑(62才)が膠原病と診断されました。膠原病は遺伝するのですか?主人や子供達も、将来発病する事があるのでしょうか?
現段階では、3ヶ月の入院が必要と云われました。それって悪い状態なのでしょうか?

26 :卵の名無しさん:03/01/30 19:22 ID:6341nvKH
>>25
遺伝とはハッキリ言いませんが、身内に同じようなタイプの症状が出る
ことは多いですよ。3ヶ月ってのはまぁ普通であります。

27 :卵の名無しさん:03/01/30 22:25 ID:UaJ1m9hM
>>25
確かに、膠原病の患者さんの血族には、膠原病を含めた自己免疫疾患や
アレルギー疾患が認められる確率は平均より高いですが、発病しない方が
多いので、取り越し苦労なさらずに。膠原病が遺伝するというよりは、
「平均的なヒトよりは、免疫機能の破綻を来しやすい」という素因が
遺伝すると考えられています。何らかの感染症や重症の日焼け、体力を
がっくりと落とす様な無理をする事、女性では妊娠出産などが、膠原病発症の
引き金となる事がありますので、その辺りさえ気を付けていればいいと思います。
お姑さんの入院3ヶ月に関しては>>26先生の仰る通り平均的な日数ですね。

28 :25:03/01/31 00:17 ID:dZOK95JO
先生方、レスありがとうございます。
安心しました。私は嫁、姑とは血の繋がりもない為心配いりませんが、子供達の事だけが心配になったのが正直な気持ちです。
姑も、本日よりステロイドによる治療が始まりました。先が見えない不安もありますが、家族皆で頑張っていきたいと思います。

29 :26:03/01/31 12:40 ID:isBVQnhL
今まで相談などに普通にレスしてましたが、私は患者です。
騙してるようで申し訳ないのでカミングアウト。

30 :卵の名無しさん:03/01/31 13:26 ID:6e6ilgXW
しつもんです。
感染症によって発熱、CRP上昇があると思われる患者が
入院してきて、過去のデータが無い場合、膠原病の悪化による
状態なのか、感染症によるものなのか、両方なのかはどうやって
鑑別するのですか?治療的鑑別でしょうか?具体的にどうしたらよいのか
教えて下さい

31 :卵の名無しさん:03/01/31 14:00 ID:2tBvVQx9
>30
膠原病の原疾患は何?年齢、性別、投薬量は?治療経過は?
過去のデータが無くたって患者が少しは覚えてるだろう?
聞いてみたのか?
まずはそれからだ




32 :卵の名無しさん:03/01/31 14:12 ID:6e6ilgXW
すみません、痴呆老人、身寄りなしです、男性、89歳です。
膠原病があるのかも不明とします。すみません、これは過程しての話ですが
たまにあることだと思うので質問しています。
このような老人医療する場合、膠原病に明るくない場合誤診している場合が
かなりあるのではないかと、、、

33 :卵の名無しさん:03/01/31 15:16 ID:fP361sHq
>32
その仮定は無理があると思うが?
89歳ならcollagenの既往があったとしても
疾患活動性は低いかと..しかも男性..
女性でRA既往とかならまだしも..

そのぐらいの年齢ならまずは普通に不明熱の鑑別やっていけば?
感染症、年齢的には癌のチェックが先だと思うが..
もし本当にcollagen diseaseだとして
その年齢まで生きてれば上出来

年齢設定からいって膠原病の可能性は低いと思うが
あるとしたら血管炎類縁疾患くらいかねえ




34 :卵の名無しさん:03/01/31 15:29 ID:XLHAcOMN
Spontaneousな全身性コレステロール塞栓症って、血管炎と誤診されるよ。
89歳男性ならあり得るな。Blue toe とか無い?
確信は、非侵襲的にだったら眼科に眼底診てもらってコレステロール塞栓探す、
侵襲的だったら皮疹の皮膚生検汁!

35 :34:03/01/31 15:35 ID:XLHAcOMN
スマソ
確信× → 確診○

36 :卵の名無しさん:03/01/31 17:43 ID:6e6ilgXW
ありがとうございます。

37 :卵の名無しさん:03/01/31 17:52 ID:FS4v4p2t







http://dx1.kakiko.com/sonota/194/1948/index.html






38 ::03/01/31 22:19 ID:dQgDGc8H
>21
亀レスですが....
初期のRAの診断は専門医でも難しいことが多いです。
診断基準を完全に満たさない時に決め手になるのは最終的には
Xpと関節の診察所見です。
関節の診察は専門外の医者には難しいでしょうから
(私も正直自信が無い時があります)
補助診断としてMMP-3の測定やMRIをお勧めします。

seronegative arthritisの鑑別診断は本を見てください。
いっぱいあります。


39 :卵の名無しさん:03/02/02 13:00 ID:+UK/zz2n
ほしゅ

40 :るり:03/02/02 13:10 ID:HoI39Iku
私は患者の立場ですが、ちょっと目に付いたのでご挨拶。
リウマチ完治の時代が来るといいね。
痛みから救ってくれるだけでもお医者さん達に感謝!

では、続きをどうぞ。

41 :卵の名無しさん:03/02/02 15:14 ID:c/9SenOt
>>38先生
さすが専門医。粋なHNですね。

42 :卵の名無しさん:03/02/02 15:16 ID:utq6+Gr/
>40 挨拶はいいから、早く治してよ

43 :卵の名無しさん:03/02/02 15:17 ID:kVplONlb
包括医療が導入されたら、老人の膠原病なんて見つからなくなっちゃうね。

44 :卵の名無しさん:03/02/02 15:35 ID:3BYtAwPJ
このまえ、ベテランの内界が糖尿見落とした。
 血糖値347。 
肝炎に気をとられて、月1回の検査で、もれつづけて
いたらしい。

45 ::03/02/02 23:58 ID:GxJk0qzG
>41 HNを誉めてもらえるとは、嬉しいやら恥ずかしいやらです。
>40 リウマチ、膠原病の分野は基礎研究と臨床レベルの乖離が
最も大きい分野の一つです。今後、現在までの研究の成果が生かされ
完治する事も珍しくない時代がくるかもしれません。
 個人的にはIL-6レセプター抗体に期待です。

46 :卵の名無しさん:03/02/03 09:15 ID:J/4XVMHw
>45
TNFRaもIL1Raも良いと思うが?
あと値段がね



47 :卵の名無しさん :03/02/03 12:16 ID:+5iDfPlt
膠原病の名医とか考える時に、膠原病そのものの治療の良し悪しが
あるけれど、その他に、全身に合併症がでるからその時に対応能力
があるかが患者にとっては重要だ。
日本の専門化というのは膠原病に限らず、他の領域を知らないのを
得意になってるとこがある。
ステロイドDMになったり、かびの敗血症になったりいろいろあるね。

48 ::03/02/03 20:46 ID:P0Wcx/GE
>TNFRaもIL1Raも良いと思うが?
うーん。抗サイトカイン療法の問題の一つは、感染症と
ご指摘のとうり高価な薬を打ちつづけなければならないことですよね。
TNFもIL-1も打つのをやめると必ず再燃しますが、IL-6に関しては
打たなくてもよくなった患者もいるとの事です。
 経過を見る必要はありますが、完治という点では注目に値する事かなと
思います。
 


49 :卵の名無しさん:03/02/03 21:25 ID:flvNKMrk
じいさんの膠原病って珍しいの?

50 :卵の名無しさん:03/02/05 12:11 ID:Kv9WqskB
hosyu


51 :卵の名無しさん:03/02/06 01:32 ID:nRfr/ZLY
患者歴が14年の者です(現在20代半ば)。
発病以来、ずっとプレドニンを飲んでいます。
薬が減れば、ムーンフェイスはまあまあ、おさまるのですが、
(とはいっても二重あごですけどね)
お腹の脂肪がどうにもこうにも、とれません。


先生方は「大きな副作用ではないから」とおっしゃるのですが、
私くらいの年齢の女にとっては、やはり非常に気になります。

体重も体脂肪も平均的(むしろ少ない方)なのに、この体型はいったい・・・
どうにかできないものでしょうか。
本気で悩んでいます。患者さんでも、体験談等があれば教えてください。


52 :るり:03/02/06 18:33 ID:Agfbz8o9
>流さん
ほんと夢ではないかもですね。
私ももう12歳のときから18年目。
私は早いうちに良い医者に出会えたので普通に生活してますが、
やはり両膝は人工入っています(苦笑)
早く治るように祈る日々です。

>>51
私も同じですよ。
すでに30代ですが、おなか、というか下腹部の脂肪はどうにもこうにも。
でもある程度は努力で落ちます。
モリマンだけは治りませんが(藁
身長150cmで体重36kgです。
ステロイドバンバン使ってたときは45kgまで逝きましたが、
やっぱ年頃ですから、気にしましてね・・。
運動はできないので食事に気をつけて今の体重に。
調子いいですよ。



53 :卵の名無しさん:03/02/06 23:43 ID:7lzCG4NO
669 :病弱名無しさん :03/02/06 22:02 ID:AF4JVMAx

長すぎて しつこくて きしょっ
アタマまでやられてる感じだわっ(ワラワラ

54 :卵の名無しさん:03/02/06 23:48 ID:NnfTAdZy
あげ

55 :名無し:03/02/07 03:50 ID:NHGkN9f6
IL-1 Receptor Antagonist はイマイチ効果が弱いと聞いたが

56 :名無し:03/02/07 15:59 ID:NHGkN9f6
内科勤務医です。アレルギー専門ではありません。
この季節になると
「花粉症の注射をして下さい」と言って
ケナコルトの筋注を希望する患者さんが現れますが
やってあげてもいいですか?

57 :卵の名無しさん:03/02/07 21:28 ID:5pJcGV8t
664 :病弱名無しさん :03/02/05 08:47 ID:UIGQfMjY

  難病って・・w


58 :卵の名無しさん:03/02/08 17:08 ID:gTrKRoWp
>>56
アレルギー専門医が誰もレス付けてあげないので書きまつ。
当方膠原病医ですが、長期のステロイド全身投与は、他に代替療法がない場合にのみ
行うべきものと認識しています。花粉症の時期1ヶ月以上に渡ってステロイド全身投与を
行うのは勇気のありすぎる行動かと(W。ステロイドは点眼点鼻の局所療法にとどめ、
来年は抗アレルギー剤の先行投与を勧めるべきでしょう。どうしても投与せざるを得ないなら
DM HT 緑内障等のR/Oをしてからにした方がいいでしょうね。

59 :卵の名無しさん:03/02/08 23:46 ID:Pde24GSJ
あほなことを聞いて申し訳ないんですが、
アレルギー専門医と膠原病専門医って、
境界はどこにあるんですか?

60 :56:03/02/09 03:12 ID:tZZVVslo
>>58
ありがとうございました
>>59
アレルギーはアレルギー学会
膠原病はリウマチ学会
だと思う

61 :卵の名無しさん:03/02/09 13:17 ID:83rTu/YN
リウマチはリウマチだし。
膠原病学会を作れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

62 :卵の名無しさん:03/02/09 18:00 ID:pxu4xgd0
ポリクリで第一週から膠原病、腎、呼吸器の内科でした。
二週間の最後の3日泊り込んで勉強して気付いたんですが、
ステロイドって、入れる前になるべく他の問題解決して、
肝をきめて、腰据えて動じずに使いたい薬なんですね。

63 :卵の名無しさん:03/02/09 19:18 ID:H3KcQJnV
>>61
専門医によるQ&A
Q:膠原病にも色々な種類がありますが、最も患者数が多いのは何ですか?
A:慢性関節リウマチです。他の膠原病患者数を合わせた数の10倍程です。

>>62
ポリクリ初ラウンドでそれが解るとはなかなか前途有望だね。

64 :卵の名無しさん:03/02/09 22:35 ID:XAih4pCD

慢性関節リウマチは整形外科とのオーバーラップですが、膠原病をみる整形はない。
リウマチはやはり特別だよ。
リウマチ学会以外にも学会つくれ

65 :名無し:03/02/10 04:33 ID:EEWMPtL3
臨床免疫学会ってのがあるね

66 :卵の名無しさん:03/02/10 06:49 ID:ISnsUzbh
リウマチ友の会つくるのに大変だったんだって。
リウマチは、あんまりにも患者がい過ぎるから公費負担にならないんでしょ?

67 :卵の名無しさん:03/02/10 22:40 ID:k76TINmO
日本語の「慢性関節リウマチ」という病名は昨年の日本リウマチ学会で「関節リウマチ」と呼ぶように変更されました。今後は「関節リウマチ」を御使用下さい。
主な理由は必ずしも慢性の病態ばかりではないということによります。


68 :卵の名無しさん:03/02/15 00:31 ID:h2vdDkTM
めんてあげ

69 :暇当直中:03/02/16 13:44 ID:r+vKhXmQ
ほしゅ
関東は寒くて湿気っててリウマチには辛そうな天気だ。

70 :卵の名無しさん:03/02/16 22:31 ID:ONCZe59T
成人スチル病の患者さんを外来でみている消化器内科5年目です。
一日40mgのステロイドとロキソニンの内服をさせていますが、関節痛
段々ひどくなっています。なにかアドバイスお願いします。

71 :卵の名無しさん:03/02/16 23:39 ID:NzQwaViR
>>70
40mgのステロイドって種類はわかりませんが、プレドニン、メドロールだとすると外来量じゃない。
膠原病の専門にすぐ送ったほうが良いです(で、多分入院)。
間違っても整形外科には送らないでね。

72 :卵の名無しさん:03/02/17 17:24 ID:lM7c4dLD
患者板を見ると外来で30mgより多く飲んでると書いてる人を多々見かけます。
自分の中ではありえないことなんですが。

>>70
いろんな数字を見ないとアドバイス無理です。ロキソニンは軽い痛みにしか
効かないでしょうし。

73 :卵の名無しさん:03/02/18 22:17 ID:6s9jVeDY
age


74 :名無し:03/02/19 13:43 ID:uHAByaiV
>>70
外来でステロイド40mgは危険
入院してパルスとかリウマトレックスとか

75 :卵の名無しさん:03/02/19 23:21 ID:tiN8mkzy
70はどうしたか報告してね。気になるから。

76 :hematologist。 ◆BLOODokS0M :03/02/20 10:26 ID:rlGszq5u
以前、膠原病も診ていた時、他院から逃げてきたSLEの患者さん、何故かPSL 40mgを外来で
処方されていた。強い頭痛と発熱が主訴だったので、入院してCT撮ったら多発性の脳膿瘍。
真菌性らしく、結局は神経内科に引き取って診てもらったけど、半年以上の入院になった。
血液分野でもsteroidで感染症はよくあるけど、あんなに酷いのは初めてみた。

77 :卵の名無しさん:03/02/20 16:04 ID:H7+ZXBDN
膠原病の患者は専門医にかかるべきでしょうか?
友人のお母さんなのですが近所の内科医院でここ数年通院もせず
薬だけもらっているそうです。
薬はステロイドとあと頭痛→鎮痛剤のような対症療法的なものだそうです。
本人も最近、これじゃいけないと思っている様子で
友人に膠原病の専門医がいる病院を捜してほしいと言ってるらしいんですが。

78 :卵の名無しさん:03/02/21 01:58 ID:0XhiEKrJ
>>77
はっきり言ってそれは命を縮めますので、お願いだから専門医に掛かって下さい。
((((゚Д゚))))ガクガクブルブル

79 :卵の名無しさん:03/02/22 15:30 ID:nrUU0hdx
>38
RAの早期診断にはCCP抗体がいいとおもいます。

80 :77:03/02/22 16:13 ID:QiZq5rbX
膠原病外来のある病院見付けました!
来週の金曜日に診察に行くそうです。
しかし、なんで膠原病外来のある病院ってこんなに少ないのか???

81 :卵の名無しさん:03/02/22 17:32 ID:jND6rmcN
>>80
膠原病だけではくっていけませんからね。需要も供給も少ないですしね。

いや、まじめな話、将来専門どうしましょうかね。
うちの医局は膠原病グループもありますが、出張先なさそうなんですよね。

82 :卵の名無しさん:03/02/22 19:12 ID:G9UCLhZP
>>80
名前だけのとこが多いから医者で判断したほうが吉かと

83 :卵の名無しさん:03/02/22 19:40 ID:1s9FifOa
……なんで膠原病研究会の代表がMr.β2MGこと下条教授
なんだろう?
いや、その下の伊藤助手に名前貸してるだけかもしれん
けど。

84 :卵の名無しさん:03/02/23 01:48 ID:xV8/ewFz
70です。 今日もその患者さんが来院されました。 なんか痛みよりステロイド量に疑問もあり少しずつ減量することにしました。ただ40mgにしたのは
20mgでフォローしてたのが、どうしても関節痛ひかないので....
実は整形にも依頼してみてもらいましたが、薬もでてるのでと湿布しか出して
くれませんでした。    ステロイドはプレド二ンです。

85 :卵の名無しさん:03/02/23 02:19 ID:xOELeIcU
>>84
だから、PSLを自分で調節したりせず、さっさと送れってば!
どろどろになってから送られたってこまるっちゅーねん!

86 :当直:03/02/23 02:43 ID:v3heC4XH
関節痛でPSL40mgは行き過ぎ、診断も確かめた方がいいかも。
早めに送った方が、被害少なさそう

87 :卵の名無しさん:03/02/23 03:21 ID:g4eFklwd
毎日
楽しく暮らそうぜ

88 :ドキュソルビシン:03/02/23 03:30 ID:kdktLe84
膠原病、結構楽しそうですけどね〜


89 :卵の名無しさん:03/02/23 08:31 ID:jiXdDaDn
>>84
20→40にあげても変化ない関節痛って、auto immuneの症状じゃないんじゃないのかね?
感染性の関節炎とか。想像するだけでも怖い

90 :卵の名無しさん:03/02/23 11:37 ID:2cBOjru1
>>88
た、楽しいですかねぇ・・・?(汗

91 :ドキュソルビシン:03/02/23 21:46 ID:kdktLe84
素人のおいらとしては、楽しそうな気がしますけどね。特に診断。
隣の芝生かもしれませぬ。

92 :卵の名無しさん:03/02/24 13:37 ID:AHO37V/1
わからないことだらけで楽しいよ。
先のことを考えるとワクワクするね。

93 ::03/02/24 15:52 ID:zulipKkg
久しぶりに来て見たら、レスのびてますね〜。
>>70,>>84
この情報だけでは良く分かりませんが、スティル病の活動度の
評価が重要ですね。
もし活動性が高いのならにステロイドの減量は危険です。
関節痛以外には皮疹はどうですか?
フェリチンやCRPはどれくらいでしょうか?
スティルはコントロールが悪いと血球貪食症候群も起こすことがあるので
手におえないなら、膠原病医に渡したほうがいいです。
パルスでもコントロールしきれないスティルはしばしばあります。
評価をきちんとして早めの治療が必要でしょうね。
>>79
抗CCP抗体はよさそうですね。でも保険収載がまだじゃないですかね?
私も期待できる検査だと思います。

94 :卵の名無しさん:03/02/25 13:34 ID:2zJKsIGM
はじめまして!
強皮症患者なのですが、膠原病の中で強皮症が一番治療困難と
聞いた事があるんですが、本当ですか??
もしよければ教えて下さい

95 :卵の名無しさん:03/02/25 21:45 ID:WyJFc4hJ
嘘ですよ

96 :卵の名無しさん:03/02/25 22:59 ID:1FLpndVi
>>94
治療が困難という意味合いの問題でしょう。

97 :卵の名無しさん:03/02/26 00:12 ID:EOBmSMWl
>94
答えにくいことを聞かないで下さい

98 :卵の名無しさん:03/02/26 00:17 ID:+ABmctcV
ヒドララジン、αメチルドーパはSLE妊婦に投与したらダメなんですか?

99 :卵の名無しさん:03/02/26 00:50 ID:L8cHNXb2
>>97
本当は良い薬でもあるのでしょう…
助けてください。今夜もゲロ人生(;´Д`) うぅっ

100 :卵の名無しさん:03/02/26 19:01 ID:1WexQCh0
空気よめよー
今回は良スレになりますように

101 :卵の名無しさん:03/02/27 16:59 ID:J2lmCC43
お伺いしたいのですが、
プレドニン外来で40mgが危険って書いてありましたが
何mg位までだったらOKですか??
私はプレドニゾロン30mgなんですけど…

102 :卵の名無しさん:03/02/27 18:25 ID:WEF/w4ZQ
>>101
まあ、病気とか、減量スケジュールとかによるので一概には言えませんが、
普通はPSL30mgかな。

103 :101:03/02/27 21:36 ID:6VCHY+xz
>>102さん
どうもありがとうございました



104 :卵の名無しさん:03/02/28 12:07 ID:vpnNZ+tc
(`・ω・´)ホシュ!

105 :卵の名無しさん:03/03/01 18:43 ID:5bySdcD4
入院中は皮疹あり、現在は関節痛のみです。

106 :卵の名無しさん:03/03/02 00:32 ID:zVMEpxX1
>>105
は?

107 :卵の名無しさん:03/03/02 16:30 ID:MyQZfJ8D
>>106
へ?

108 :卵の名無しさん:03/03/03 20:49 ID:Raxm3BJW
(・∀・)ヤッベ!

109 :卵の名無しさん:03/03/05 02:14 ID:mBo2j8So
>>70
結局、70は質問するだけして、自分で抱えてるのですかね?

質問するだけして、助言に従わないっていうのは嫌われますよね。
ま、いいけどね。

晒しage

110 :卵の名無しさん:03/03/05 04:06 ID:M8MQcQfV
ひどい治療で他院から逃げてきました。マジS病院はヤバイ!
パルス嫌

111 :卵の名無しさん:03/03/05 04:15 ID:M8MQcQfV
まあ 腎セイケン前に酒盛りなんかするから私も悪いか。ケッ


112 :名無し:03/03/05 20:35 ID:xO6V9HVi
ひとりボケツッコミかよ!

113 :卵の名無しさん:03/03/06 23:40 ID:8eO0Bl0K
109 :卵の名無しさん :03/03/05 02:14 ID:mBo2j8So
>>70
結局、70は質問するだけして、自分で抱えてるのですかね?

質問するだけして、助言に従わないっていうのは嫌われますよね。
ま、いいけどね。

晒しage

114 :卵の名無しさん:03/03/07 01:40 ID:xzkAYXPI
>>113
は?

115 :卵の名無しさん:03/03/07 02:13 ID:rTnsVar7
>>114
へ?

116 :卵の名無しさん:03/03/07 02:43 ID:glDKbiRH
(・∀・)ヤッベ!

117 :卵の名無しさん:03/03/08 02:54 ID:aM+qcmFg
せんせい!よろしかったらおしえてください。。。

SLEだと、梅毒が陽性になることがあるというのはどういうしくみなのでしょうか?
他にも本当はそうじゃないのに陽性になるものがありますか?
輸血の時も陽性になって、輸血ができない!ということがありますか?

118 :卵の名無しさん:03/03/08 07:01 ID:NhMfpMB4
>>117
生物学的偽陽性
http://www.toshiba.co.jp/hospital/kensamame/baidoku.htm

119 :卵の名無しさん:03/03/09 03:41 ID:gANqY1jZ
>118さま、ありがとうございました。
梅毒の検査は、カルジオリピンを使うからなんですね。ナットク

輸血のクロスマッチで、SLEだとやたらと陽性になってしまう、ということはあるのでしょうか?



120 :卵の名無しさん:03/03/09 15:35 ID:x5pI7DeM
手術前の感染症の検査でうちの病院は梅毒はTPLAのみを測定しているのですが、皆さんの病院ではどうでしょうか?
前の病院ではSTSのみだったのですが。どっちがいいのでしょうかね?


121 :卵の名無しさん:03/03/09 15:48 ID:RuqW9vZ/
>120
両方とるのがよいと思うのですが、だめなのですか?
TPHAだけならserum scarでも感染扱いになったり、初期梅毒を漏らしてしまったりしませんか?


122 :卵の名無しさん:03/03/09 15:54 ID:JDMt9SHI
>>121
片方ならSTSでしょう。

123 :卵の名無しさん:03/03/11 10:57 ID:A+McPGnl
全身性エリテマトーデスではないかと心配しています。
現在の症状は
・微熱が続く ここ数ヶ月、高温期には37.2度あります。
・夜中の発熱 体力を使った日の夜中に38.5度の悪寒を伴う発熱が二日
 続けてあり両日とも解熱剤を飲まずとも朝には下がっていて特に気になる
 風邪などの症状もありませんでした。
 半年前にも、急に高熱が出て関節や腰が痛かったのですがこれも半日程で
 熱は下がってしまいました。この辺から微熱が続く事が多いです。
・足首や手首の間接が痛い ものすごく痛い!と言うわけではなく
 なんとなくジクジク古傷が痛むような感じに似ています。
・襟足にタムシの様な皮膚炎ができる。ロコイドを塗ると治るのですが
 体調が悪くなるとまた再発します。
・脇の下から胸の辺りにかけて張る感じがする。
・日中急に眠気が襲ったり、どうしようもない脱力感と言うのか
 しんどくてたまらない。
・顔に赤い湿疹ができてる。 お風呂や身体が温まった時には大丈夫なのに
 日光に当たると、頬がすごく赤くなる。
・口の中が異様に乾く 痛くないシコリが唇の中にあります。

もともとアレルギー持ち(卵・小麦)なので皮膚はアレルギーかな?とか
2歳になる子供がいるので、体力不足や関節炎になるのかな?とも
思ってるのですが・・・。 

124 :卵の名無しさん:03/03/11 19:30 ID:FyEWxIY1
>123
まずは病院に行きましょう
確かにSLEの症状の様なものもありますが正直これだけじゃわかりまへん

125 :卵の名無しさん:03/03/11 23:14 ID:VwTt3/1H


126 :卵の名無しさん:03/03/11 23:35 ID:APlLrx43
>124
近所の町医者に行ってきました。
やっぱり症状を伝えると、全身性エリテマトーデスの疑いありと
言う事で、血液検査する事になりました。

123の下の方に「最初に相談する病院は、小さな医院でも良いですか?」と
書いたんだけど何故か消えちゃってますね。
一番聞きたかった事だったのですが。
とりあえず今は検査待ちです。
これで検査結果が悪ければ、大きな病院へ紹介してもらえるのですよね?

127 :卵の名無しさん:03/03/11 23:38 ID:NWDRamag
膠原病の専門医である開業医と、膠原病の専門医のいない大病院だと、
どっちがいいかい?

128 :卵の名無しさん:03/03/12 00:56 ID:Fn1DjleT
>>127
膠原病の専門医である開業医。

どういう意味の専門医であるかが問題だとは思いますが、専門ではないと治療もなかなか。

129 :124:03/03/12 08:24 ID:0lxL+RWW
>これで検査結果が悪ければ、大きな病院へ紹介してもらえるのですよね?
そうです


130 :名無し:03/03/13 01:27 ID:PRkdV6TM
TNFα抗体はいつになったら認可されるんだ?
早く使わせろ

131 :卵の名無しさん:03/03/13 02:09 ID:AR0hPTwS
>130
本当にそう思ってる?
ACRでレミケー度のプロパーに値段聞いたら
平均的な50kgぐらいの体重の患者で年間100万弱かかる試算だよ
こんなもん導入したら保険診療は破綻するよ
適応を厳しくするって言っても自分の患者には使いたいのが人情だから
歯止めが利かなくなると思う
一度使い出したらやめられないし
日本に導入するにしても保険外にした方が良いと思う
冷たいようだが

本当に使いたいのなら
紹介状もたせてアメリカに行かせれば?
漏れの患者は今のところそれでうんと言ったヤシはいないが
うちの院内では一人いるよ

132 :130:03/03/13 03:04 ID:PRkdV6TM
確かに生物製剤はバカ高いからねえ・・・
leflunomideの方が先に認可されるかな?

133 :130:03/03/13 03:10 ID:PRkdV6TM
そう言えばブレディニンは効かないのにバカ高いぞ?


134 :卵の名無しさん:03/03/13 06:28 ID:n9eSHuvU
>>133
聞かないなら使わなければいいだけなのに、と言ってみるテスト

135 :130:03/03/13 08:21 ID:PRkdV6TM
>>134
使わなくなった。ほとんど効かないんで。
コストパフォーマンス悪過ぎ

136 :卵の名無しさん:03/03/13 22:33 ID:mHqGzl18
>>135
効かない症例が少ないってだけで、効く症例もいるはず。
まあ、あきらめないで思い出した時に使ってみてください。
製薬会社の回し者ではないですがー。

137 :卵の名無しさん:03/03/13 23:09 ID:kdMVWPj/
問い:膠原病は面白いか?
最近、新しい薬がどんどん出ているからそれらを使えるなら
面白い。文献よんでるだけならストレス。

138 :名無し:03/03/14 02:03 ID:o1oKZHGy
【社会】「措置誤り両目失明」発疹患者、医師らに5100万円請求−仙台
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1047434468/l50

これは側頭動脈炎?

139 :ヴァルキリー:03/03/14 02:15 ID:/pzUBtRh
18歳膠原病患者です。バクタの点滴ってありえる!?しかもいきなりの説明無しのパルスって・・・おかげで人格破壊するとこだったよ!
っか〜 子供も産めなけりゃタバコも吸えねえよ!さっさと逃げ出せばよかったSS病院!!

140 :卵の名無しさん:03/03/14 08:22 ID:xWHActFA
>>139
バクタの点滴はあります。その薬のパルスはしません。


文章がよくわかりませんが、タバコは基本的に吸わないほうがいいに決まってる。
病気の人でも健康な人でも。

141 :名無し:03/03/14 13:01 ID:P0OO8IUb
DQN患者が来たな

142 :141:03/03/14 13:02 ID:P0OO8IUb
文章が支離滅裂だが、ひょっとしてCNSループスなのか?

143 :卵の名無しさん:03/03/14 13:29 ID:Utp3Vs6w
先生方、お願いします。
担当の先生には聞きにくくて、思い切って来ました。
私はSLEで現在プレドニンとブレディニン、その他・・を飲んでいます。
ブレディニンなんですが、SLEではループス腎炎以外にも使う事が
ありますか?腎臓は全く悪くないので、なぜ出されるのか疑問なんです。
腎臓が専門の先生なんですけど・・・。
あとジスロマックを処方されて飲んだら、すごくだるくなって1日だけですが
起きれなくなった事がありました。後日ネットで調べたらなんかちょっと怖い
所もある薬のようなので、「3日飲んだら一週間効くからね。」という簡単な
説明だけで出されたので、そこから先生に不安を持ちはじめてしまいました。
こんな事は(ジスロマック)普通の事ですか?
(ジスロマックは板違いでしたらごめんなさい。無視してください。)

144 :卵の名無しさん:03/03/14 14:10 ID:71vAPFiy
>142
同意、CNSlupusに一票

>143
腎臓は全く悪くないというのは主治医が言ったのですか?
聞いてみましょう。
ジスロマックはその使い方で正しいです

145 :ヴァルキリー:03/03/14 16:03 ID:/pzUBtRh
夜に打ったからイラつきピークで申し訳ありません。
私はSLE患者です。直りかかりの・・・。バクタの点滴ってありなんだ・・・。
点滴恐怖症ってありえます!?昔は平気だったんですけど・・・
タバコは今は全く吸っておりません。
140さん、まともな回答どうもありがとう御座います。

146 :卵の名無しさん:03/03/14 17:09 ID:LXnmFNea
先日、小さな医院でSLEの疑いで血液検査をし、
抗核抗体が確認されました。
症状は今の所、微熱・軽い皮膚炎・軽い関節痛・頬の赤み
日中のだるさと、無理しなければ日常生活も特に支障の無い程度です。
(無理すると夜間に高熱がでます)蛋白尿も出ていません。
症状としては軽い方だと思うのですが、発病を抑える為にも今の状況を
正確に知る為にも専門の大きな病院に行く予定です。
そこでネットで病院を調べた所、京都に漢方治療を中心とした病院が
あるのですが、当方滋賀在住で常用病院とするにも無理の無い距離です。
表に出てる症状は今のところ酷くないので、できる限り最初から
ステロイド等は減らしていけたらと素人考えで思っているのですが
漢方治療と言うのは個人差もあるでしょうが、効果的なのでしょうか?

147 :膠原病内科:03/03/14 17:32 ID:QIZadaZx
>>146
まず、大学病院級の病院の専門外来を紹介してもらって受診し、必要な検査を
しっかりと行って病状を把握したあと、最初はその病状に十分に必要なだけの
ステロイドを使い、症状がしっかり抑えられたら慎重に少量ずつ減量してゆく
……
これをするとしないとでは、その後の経過が雲泥の差です。発病初期に、いかに
十分な治療が出来るかによって、寛解の仕方や、再燃の割合が変わってくるのです。
お願いですから最初は十分量のステロイドで治療して下さい。
ステロイドを必要以上に嫌って十分な治療をせず、結局命を縮めた方を沢山見て
いますので、>>146のカキコを見てあなたの事が心配です。

148 :名無し:03/03/14 18:14 ID:P0OO8IUb
漢方に走るもスタンダードな治療を受けるも
全て患者の自己責任だと思うが

149 :卵の名無しさん:03/03/14 18:41 ID:LXnmFNea
レスありがとうございます。
ステロイドをまったく使用しないで・・・とは考えてはいません。
症状が治まってる・弱い間の治療法として漢方の考えは有効なのかなと。
滋賀と言っても京都にかなり近いので、総合病院も京都大学医学部付属病院
か京都府立医科大学付属病院などを候補に入れております。
京都の膠原病を専門的に診られる科がある所を探しておりますと
高雄病院なる東洋医学も治療に使う所を見つけ、酷い時と治まってる時との
病院の使い分けなんかもできるのかな?とか、基本的に漢方ってどうなの?
と素朴な疑問から質問してみました。

150 :卵の名無しさん:03/03/14 21:11 ID:QqSqCxRH
>>149
漢方治療は確立されていませんので、148が言っているように、自己責任をとる覚悟がなければ
スタンダードな治療を受けられたほうがベターだと思います。

ちなみに、私があなただったら、漢方には頼りません(っていうか、考慮にも入れないな)。

151 :膠原病医:03/03/14 23:50 ID:cLx9Q43I
このスレ復活してたんですね。
知らんやった。

で、>>149
147先生や150先生がおっしゃるように、スタンダードな治療を受けることを勧めます。
私の経験から言っても、病初期に十分な量のステロイドで治療しないと後々まで病気がくすぶった状態が続くことが多いと思います。
何と言っても、ステロイドが導入される前はSLEの5年生存率は10%程度しかなかったんですし。

152 :卵の名無しさん:03/03/15 00:07 ID:HcbJ4jOK
皆さんレスありがとうございました。
スタンダードな治療を受けられる病院を選びたいと思います。

もう一つ質問なのですが、現在私は婦人病も抱えているのですが
そっちの治療も、SLEを受診する総合病院に移った方が良いですか?
それとも婦人病で掛かってる総合病院にSLEであった事を伝えるだけで
良いでしょうか?ちなみに、婦人病で掛かってる総合病院も免疫系の
病気にも対応してるみたいです(国立京都です)

153 :卵の名無しさん:03/03/15 00:40 ID:pPoMJMTO
「婦人病」でかかっている医師にSLEであったことを伝え、今後
SLEの治療を受ける医師との連携をよろしくお願いする。

154 :卵の名無しさん:03/03/15 00:53 ID:ksq7RBo5
144の先生、お答えいただいてありがとうございました。143です。
ジスロマック、安心しました。
私は本来ならば今通院している病院の消化器か膠原病内科に行くべき
患者なんですが、諸事情で腎臓の先生に診ていただいています。
「君は腎臓悪くないからなあ。」としょっちゅう仰っております。
ここでお答えいただいてブレディニンの事を直接聞く勇気が出ました。
感謝します。

155 :卵の名無しさん:03/03/16 03:11 ID:PDgtn+Dt
SLEと診断されて20年程になりますが、数年前から時々3,4指の第2関節がぽてっと
腫れぼったくなり軽い痛みが出ます。内科では整形に行け、整形ではレントゲンは
特に異常なし、「SLEのせいだろう」といわれました。
それまで関節痛もほとんどなかったのですが、ほんとにSLEではよくある事なのでしょうか?

156 :卵の名無しさん:03/03/16 17:46 ID:0NBOfyRL
>155
私もSLEですが・・・
関節痛&腫れはSLEの典型的な症状ですよ
今までたまたま出なかっただけではないでしょうか。
私は初期の頃にその症状でてたのでもしかしたら
数値が悪くなっているかもしれませんよ。
検査とかこまめにされていますか?
血液検査してもらった方がいいかもしれませんねー

157 :卵の名無しさん:03/03/18 00:41 ID:lh5sJsym
もちろん血液検査はしてます。リウマチ反応もマイナス。補体は正常値よりはやや低めですが
それでも昔に比べればずっと良いです。腎障害がひどくて、関節痛はほとんどありませんでしたので、
20年も経過してから出てくるものか、色々な患者を診ている膠原病専門医の先生に
お聞きしてみたかったんです。


158 :卵の名無しさん:03/03/18 21:22 ID:YUPUzQuH
>157
156ですが・・・
SLEってそのときによって症状違うらしいです。
なので突然でてきてもおかしくないと思います。
私もここ8年まったく関節痛とかありませんし・・・
お互いがんばりましょうね♪


159 :卵の名無しさん:03/03/18 21:48 ID:IiJ8QMxe
膠原病って精神的にも影響するんですか?

160 :卵の名無しさん:03/03/19 00:26 ID:2sDpnT3e
SLEはありますよ。ただし、SLEの患者さんに精神症状が出た場合、
SLEそのものの精神症状なのか、治療に使っているステロイドの副作用に
起因する精神症状なのか、鑑別診断に迷う場合も多々ありますが。

161 :卵の名無しさん:03/03/19 00:35 ID:coZ3brTc
そうですか。でも膠原病って本当にわからないです。よく原因が
わからなくて不安になります。

162 :卵の名無しさん:03/03/19 00:58 ID:MjRJL7Bl
いや、原因はわかっているんですよ。
「免疫システムの暴走」
でも、例えて言えば自衛隊が、コソーリ上陸してくる北朝鮮工作員をなぜ攻撃せずに、
善良な日本国民に銃を向ける様になるのか、の機序が、今一解明されていないのです。

163 :卵の名無しさん:03/03/19 08:45 ID:GsvskmkF
>162
それって結局解ってないってことじゃん

164 :卵の名無しさん:03/03/19 18:42 ID:Bwoy9Vo9
どなたか教えてください。
抗核抗体陽性の血液でも献血してもいいですか?使えませんか?
日赤の方に聞いてもはっきりした答えが返ってこなかったものですから。。
献血のHPにも出てないですし。ご存知の方いらっしゃいましたら
よろしくおねがいいたします。

165 :卵の名無しさん:03/03/19 19:31 ID:6GN6BvPE
>164
だめです。

166 :卵の名無しさん:03/03/19 19:43 ID:LqsQ5BJc
>>163
解ってないのは機序であって原因ではない。

167 :卵の名無しさん:03/03/19 20:19 ID:jORlcp65
機序が解らなければ治しようがないですね。防ぎようもない。
原因って言っても私の身体の目に見えない中での暴走だし、
食べ物や生活を気をつけてどうにかなるならいいのだけれど。
私が解らないのはどうしてなったのか?だわ、それが解れば
いいのだけど。

168 : :03/03/19 21:11 ID:x0YUWCQH
>>101
遅レス失礼。小児だと外来でPSL60mgとか80mgとか、ぜんぜん平気です(w
普通にやってるよ。これにネオーラルとかがかぶってることもしばしば。
でもあんまり感染でトラブらない。不思議。
別にうちの病院だけじゃなくて、小児の専門医はどこもやってる。
専門医じゃない先生は怖がって入院させてるけどね。

>>133
ブレディニンが効かないのは、日本で保険で認められてる150mgと
いうのが少なすぎるため。200mgにするとわりと効きます。移植患者では
保険通る場合があります。今のところ病院によるみたい。今後は厳しいかな。
小児だと4mg/kgくらいだと効きます。

169 :卵の名無しさん:03/03/19 21:43 ID:B7SjKUf3
>168その量だと成人は感染症必発ですね
小児はなんで大丈夫なのかな?

170 :卵の名無しさん:03/03/19 22:10 ID:8cESYuQX
そういや、眼科の先生、体重二十キロの視神経炎の子に
プレドニゾロン30mgをいれて、2週間くらいで0になるよ
うにテーパリングしてたな。
体重から考えて、大人だと100mg近い換算のはずなんだ
けどね。

171 :168:03/03/19 22:19 ID:x0YUWCQH
>>169
なんででしょうねぇ。単純に、きれいなんじゃないでしょうかねぇ。
生まれてすぐの赤ちゃんは便も無菌で、徐々に常在菌を
獲得していくわけで。

>>170
小児だと、PSLは2mg/kg/day(max80mg)が最大量です。
だから、その子はまだいけますよ(w

172 :卵の名無しさん:03/03/21 21:52 ID:JnZrXEy8
>101
私は30mgで退院できたので30mgが目安かもしれませんね〜


173 :卵の名無しさん:03/03/23 16:10 ID:92rtPInt
31歳・関東在住・女性です。
現在大学病院でSLEの疑いの為、検査結果待ちです。
抗核抗体は陽性でした。
検査結果がでるまで10日ほどかかるそうなので、次の診察も
10日後なのですが、指や足の関節の痛みが増してきました。
これらの痛みに対して、ロキソニン等の消炎鎮痛剤を服用する事は
効果的でしょうか?

174 :卵の名無しさん:03/03/23 16:13 ID:YgUsi5O0
家の母親がそうだけど、健康食品飲んで元気そのものです。
普通でしょ、このくらい。

175 :卵の名無しさん:03/03/23 17:23 ID:0nnRjjxz
おたくのお母さんは、健康食品やめても元気なんじゃないの?w

176 :卵の名無しさん:03/03/23 17:34 ID:2Rvb+oQn
>173
大学に電話して聞きなさい。

177 :卵の名無しさん:03/03/23 18:17 ID:LyrcwAyM
今度研修医になる予定ですが、「膠原病診療ノート(日本医事新報社)」を読んでおいた方がいいですか?
膠原病の専門医のなる予定ではないですが、一般内科医としてやっていこうと思っています。
5年ほど前の本ですが、やはり治療とか全然変わってしまったのでしょうか。


178 :卵の名無しさん:03/03/23 18:18 ID:Ab0BLZxi
>176
想像していた通りのレスです(苦笑
私も大学病院に電話して聞きたいのは山々ですが
ハッキリ言って、このくらいの事で電話して聞かれても
医者として迷惑かなぁと思いましたので。

179 :卵の名無しさん:03/03/23 18:28 ID:hrTKdpz3
勝手に飲むよりは印象はいいですよ。

180 :卵の名無しさん:03/03/23 19:21 ID:6CCcfn8H
>>173
私は、膠原病でも関節リウマチですが、
総合病院(リウマチ認定医)での検査結果が出るまでの間、
ロキソニンを貰って、過ごしました。
熱と痛みが軽減されてホッとしましたよ。
不調なまま過ごすよりは、、と思いますが。。
それと、、病気になって色んな薬を貰うようになったら、、
薬のサイトとか行って、自分がどんな薬を飲んでいるのか?
この先、症状の悪化によってどんな薬を飲む可能性が在るのか?
位は、、、勉強した方がいいと思いますよ。
健康人もだけど・・。

http://www.jah.ne.jp/~kako/
私の愛用サイトです。


181 :卵の名無しさん:03/03/23 19:48 ID:Baj8bZ1a
患者さんへ。
無責任に他人に服薬を勧めないこと。
膠原病の方は薬剤に対して過敏な方も多いのですから。
飲むなら自己責任で。あるいは医師の管理のもとで。
どちらかしかありませんよ。

182 :卵の名無しさん:03/03/23 20:09 ID:AlhE7lxJ
皆さんありがとうございました。
自己責任は重々承知で聞きました。
ロキソニンに関しては、他の疾患時につい1週間前に
飲んで異常は無かったので過敏な反応は無いと思います。


183 :国試後6年@勉強中:03/03/23 22:03 ID:v1UuLtmj
おいらもロキソニンで腎臓壊したよ。
気をつけてね、>all

さて、マジな質問なんで、専門医の先生教えて下さい。
1)蕁麻疹様血管炎はAGAとSLEで見られることが多い。 これは正しいですか?
2)ループス腸炎について、これって、内視鏡では何も病変がないが、一応血管炎のせいで
起きているという理解でよいですか?
症状は実際どんなものが多いのですか?
慢性下痢?腹痛?アンギーナ?イレウス?
3)ループス腸炎ではループス膀胱炎の合併を見ることがほとんど、は正しいか?

以上、よろしくおながいします。

184 :卵の名無しさん:03/03/24 01:23 ID:z1yUuNah
国立国際医療センターの三○明夫先生の書いた本がイイ

185 :卵の名無しさん:03/03/24 01:27 ID:Lr6SNdVn
>>183
今のうちに遊んでおけよ。
それらの質問は勉強不足なので答えられない。スマソ

186 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/03/24 01:53 ID:6P4EMxF5
昔、ココに喘息の減感作療法やる先生がいたんだけど、どうなった?

187 :あっくん ◆bBolJZZGWw :03/03/24 01:55 ID:6P4EMxF5
国立国際医療センターの話し。

188 : :03/03/24 14:58 ID:k695z/o4
>>182
薬に対する反応は、一度飲んで出なかったから
って次に大丈夫とは限らない。最初に飲んで、
それで感作されて次に発症するってこともよくある。

>>183
どれも患者さんで診たことないから知らない。

189 :卵の名無しさん:03/03/24 16:10 ID:RmZoKlQt
それじゃあ、先生たちにちょっと聞くけど、
どの程度の内容なら電話相談してもいいの?

市販薬飲んでもいいの? とか
免疫に作用する健康食品食べてもいいの?
という質問を患者さんのサイトでよく見るんだけど、
たいがい「主治医に電話しなさい」で終わってるし。
こんなことでいちいち電話されて、迷惑とか思わない?

ちなみに私が主治医に電話相談したの、
親知らず抜くことになったときだけです。
他の薬は自己責任で勝手に飲んでいます。

190 :卵の名無しさん:03/03/24 17:28 ID:6Zf9BYR2
すごい親身になってくれる担当医だと電話で聞く事も
できるんだけどねぇ。
病院が大きくなればなるほど、電話なんてできなくなるよ。
大学病院なんて、死にそうだ!くらいにならなきゃ電話なんかできない
雰囲気やシステムがあるよね。
ましてや初診後なんて・・・・次の診察日早く来い!!と願うが
関の山だよ〜。
診察時に質問しても、冷たくされて凹むんだけどね。
「・・関係ないですよ」とか冷たく言われてさ。

191 :卵の名無しさん:03/03/24 17:34 ID:GVw2/7uV
>>190
気持ちは分かる。
わたし、医学部の学生で自分の大学の病院にかかってるし、
先生も何かあったら直接医局にきていいよっていうけど、
実際そんなの、死にそうでもなければできないよね。

192 :リウマチ患者(ROM専):03/03/24 18:25 ID:ypdkHbzn
新薬の話題 期待age!

193 :192:03/03/24 18:37 ID:ypdkHbzn
あ・・・話の腰を折ってしまってスミマセン。

>>189
市販薬飲んでもいいの? とか
免疫に作用する健康食品食べてもいいの?

こういう内容だったら普通に診察のときに聞けばいいんじゃないかなぁ?
でも症状が急変したり、お薬の飲み方がわからないけど
次の診察の予約は大分先になるしどうしよう?ってときには
やむを得ず電話で、、ってことなのでは?

だけどほんと、難しそうなお薬いっぱいで、こわいよね。
でも先生が大丈夫というなら、大丈夫なんだよきっと、、ウン、、。


194 :192:03/03/24 18:41 ID:ypdkHbzn
>>189
あ!それは患者さんのサイトのお話でしたね。
ゴメンナサイ、よく読みもしないで。。 ROMに戻りまする。。


195 :患者の独り言・・・:03/03/25 10:34 ID:Qu88jWo2
>>184
国立国際医療センターの三○明夫先生>
以前三○先生は主治医でしたが、お人柄も良い先生でした。
私のつまらんジョークにもフフフと微笑んでくれるお茶目な
ところもありました。
何よりサクサク患者を診察されるので、外来で長時間待たされる
ことはなかったです。
遠くなるけど、先生の病院に転院しようかな。

196 :卵の名無しさん:03/03/27 23:27 ID:2uCO+m+p
ベーチェット病の診断で、
HLA-B27が無いから
発症する可能性が殆ど無い
という回答をもらったのですが、
ベーチェット病とHLA-B27って
関係あるんですか?
HLA-B51との関連性ならまだしも、と
びっくりしたんですが、
この医者の言ってることって正しいんですか?

今はこの医者にはかかっていませんが、
知識として気になるので
教えてください。


197 :卵の名無しさん:03/03/28 15:19 ID:Q+V2uZMP
そのひとほんまに医者ですか?

198 :卵の名無しさん:03/03/28 18:50 ID:F8FUywM3
>>197さん、
それは196に対するレスと取ってよいでしょうか?


199 :卵の名無しさん:03/03/31 17:59 ID:/FnNkO5l
先生(,,゚Д゚) ガンガレ! 患者もガンガルあげ

200 :卵の名無しさん:03/04/02 13:05 ID:i4JYtdgw
200

201 :卵の名無しさん:03/04/05 07:38 ID:yjdQp5mw
腹痛で救急行ったらそのまま入院、SLEと診断されたので
183の質問が気になります。

患者にそんな知識はいらないだろうけど、専門用語いっぱい
の理解できない文章を読むのが好きなもので(笑)

202 :卵の名無しさん:03/04/07 11:39 ID:MzQffG6L
浮上します

203 :卵の名無しさん:03/04/11 08:40 ID:30r42/K1
age

204 :卵の名無しさん:03/04/12 10:32 ID:Kvqz1PJm
37度5分の熱が2週間続いています。
風邪の症状は無く、原因不明です。
今までこんなことはないので心配です。
内科に行き薬を飲みましたがまったく下がりません。
先生は季節の変わり目や疲れが原因かもしれないので
もう少し様子をみましょうとのこと。
平熱が36度1分の私なので、毎日体がだるくつらいですが、
仕事にも毎日行っています。
内科で尿検査と血液検査はしましたが異常はなしでした。
血液検査といっても簡単なタイプのものだったのか、素人なので
よくわかりませんが、
CRP定性の項目が(−)とだけ入っています。
この結果から、膠原病の疑いはないと考えてもよいのでしょうか?
それとももっと他の細かい血液検査が必要ですか?
よろしくお願いいたします。

205 :卵の名無しさん:03/04/13 01:50 ID:ziUEITHC
CFS??

206 :卵の名無しさん:03/04/13 15:32 ID:hlLjv0WB
>204
年齢、性別、既往歴(いままでかかった病気)、家族歴..
書ける範囲でよいのでよろしく
これだけではまったく何とも言えません

207 :卵の名無しさん:03/04/17 17:52 ID:FSS0546j
下がりすぎなので上げます

208 :ミミ:03/04/17 18:07 ID:PAq6KkmW
血液検査で抗核抗体の数値が高いと、ガリウムシンチをするのはなぜですか。

209 :卵の名無しさん:03/04/17 19:58 ID:ubUDXhlV
>208
しませんよ

210 :卵の名無しさん:03/04/18 18:04 ID:178WKVgF
>209
熱が続いてるとするみたい
膠原病ではないのかな

211 :卵の名無しさん:03/04/19 01:28 ID:7CWE9tdw
抗核抗体が高いのなら、普通はどの核内抗原に反応する抗体かを調べるのが先決でしょう。Gaシンチは余程何処かに炎症があるのか疑うか、リンパ腫などを鑑別する時にしか使わないでしょう。(もっともうちのRA評価入院ではGaシンチをルーチンにしているけど)

212 :卵の名無しさん:03/04/19 13:30 ID:+hEV8iol
31歳、女、これといった病気はしたこと無い
微熱が長く続き、目の上が重い。頭痛。
最近、片方の口の中が腫れてきた(頬)

膠原病の症状としてはあてはまりますか?


213 :卵の名無しさん:03/04/19 18:00 ID:KMfdUitW
>212
病院へ行って抗核抗体調べましょう。

214 :卵の名無しさん:03/04/19 18:50 ID:LQcW558S
今日と明日、TBS「ニュースの森」でリウマチ特集ですね。


215 :山崎渉:03/04/20 01:41 ID:er4Ae01J
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

216 :卵の名無しさん:03/04/20 11:28 ID:iPa72THv
http://www.excite.co.jp/News/vnews/story_v?vid=734906&genre=society
で、映像を見れますよ。
先生の声が聞き取りづらいのが難点ですが。
やっぱプロのアナウンサーのほうが
発音がはっきりしてる。

217 :卵の名無しさん:03/04/20 18:21 ID:wyjU+DJ7
もう死にたい。。。。
治んない病気なんかいらない。。

218 :卵の名無しさん:03/04/20 19:08 ID:QhPl+Gva
「死なない病気」ってとこが辛いよね。
辛くなる一方。でも死なない。←これ最悪。
自分だけじゃないよ。面倒を見てもらう家族にも迷惑かけっぱなし。
一緒にがんばろう >>217( ...って何を?)

219 :卵の名無しさん:03/04/20 19:16 ID:QhPl+Gva
>>214
それさっき見ました。
お腹に打っていた注射はエンブレルってやつなのかなぁ・・・
よく効くお薬が早く出回るといいね。


220 :217:03/04/21 00:12 ID:86ExszPN
>>218
ありがとう・゚・(ノД`)・゚・

>「死なない病気」ってとこが辛いよね。
>辛くなる一方。でも死なない。←これ最悪。
>自分だけじゃないよ。面倒を見てもらう家族にも迷惑かけっぱなし。
>一緒にがんばろう >>217( ...って何を?)

ホント。私もそのままです(↑これ)。
あまり責めてはいけないんだろうけど、家族がいなくなったらどうなるんだろう?
とか考えたら、情けなくなったです・・・。

お医者さんの努力は、痛いほど感じているんですが。。。。
愚痴書いてごめんなさい。。

(どうでもいいけど、IDがDJだったんだ!)

221 :卵の名無しさん:03/04/21 00:32 ID:X7k3ie9i
>217, 218
糖尿病も高血圧症も治らない病気です。
また、高脂血症だって高尿酸血症だって治りません。
確かに痛みがつらいのはわかりますが、膠原病の多くはここ最近の治療法が進歩していて代表的慢性疾患です。
糖尿病や高血圧症と聞いて死にたいとは思わないでしょう。
糖尿病ではつらい食事制限がありますし、インスリンを使う人では毎日注射をしなくてはなりません。

222 :218:03/04/21 01:49 ID:8eFzPHx+
>>221
レスありがとうございます。
糖尿病や高血圧症も治らないし、辛い病気だということはわかります。
でもリウマチの場合、「辛い」以上に「困る」のです。
「辛い」は心の持ちようでどうにでもなりますが「困る」はどうにもなりません。
>>218 では「辛い」と書きましたが、それは「困る」の先にあるものです。)
世の中には辛くても頑張っている人が沢山いるのだから自分も前向きに
考えて頑張ろう!では解決できない問題が多々あります。
(もちろん、それもリウマチに限ったことではありませんが)

「死にたい」なんてむやみに言ってはいけないことだとわかっています。
でもときには死にたくなることだってありますよ・・・
愚痴ってもどうにもならないけど、2ch でこんなスレを見つけたら、
少し甘えたくなってしまったのです。もし気を悪くされたらごめんなさい。

これからはよく効くお薬がつぎつぎと出るそうですね。
昔はこれといった治療法もなくただ耐えるしかなかったことを思うと、
本当にありがたいことです。
骨がこれ以上壊れる前に一日も早く認可されますように・・・
そして、少しでも安価におさまってくれることを願うばかりです。


223 :卵の名無しさん:03/04/21 22:29 ID:X7k3ie9i
>222
どうもすいません
いつも患者さんに言っている慢性疾患である事を強調するための話を書いてしまいしました。
「困る」のも良く分かっているつもりですが、確かにADLの低下した方には活動性を何とか落ちつかせたら後はリハビリくらいですかね。
経済的な事だったら障害の程度によっては重度身体障害者や障害年金の制度もありますので、主治医に相談してみて下さい。
見当違いの返答だったらゴメンなさい。

224 :222:03/04/23 21:07 ID:b57s/+Sh
>>223
こちらこそ、先生のお話を歪めて解釈してしまったようでスミマセン。
なんか、キリキリしちゃってだめですね。。 DQN 患者にならないよう気をつけなくちゃ。。


225 :卵の名無しさん:03/04/24 17:46 ID:69oWYwQY
>>211
アドバイスありがとうございました。検査の結果は来週出ます。リンパ腫なのかな。リンパ腺の腫れと熱と抗核抗体の数値が高い以外は体に特に異常は見られません。
GAシンチをする前に膠原病疾患の細かい検査をしてほしかった感じです。うっ

226 :卵の名無しさん:03/04/24 21:36 ID:FDGsgN8j
リウマチ学会総会あげ

227 :卵の名無しさん:03/04/26 09:54 ID:N9c/y3/u
学会誰か行った?

228 :卵の名無しさん:03/04/26 15:19 ID:ucackX2R
>>80-82
東京で膠原病外来のある病院を探していますが
「医者で判断する」にはどうしたら良いのでしょうか?




229 :卵の名無しさん:03/04/26 16:27 ID:ucackX2R
いや、もっと単純に言うと、
リウマチで良い治療を受けたいのですが
どうしたら良いのでしょうか?

今まで半年くらいの間、誤診されていました。


230 :卵の名無しさん:03/04/26 16:37 ID:x2qMTLQk
誤診を指摘してくれた先生に相談なさるのが早道でしょう

231 :卵の名無しさん:03/04/26 16:49 ID:ucackX2R
>>230
誤診を指摘された先生は遠くて通えません。
東京で良い治療を受けたいのですが、どうすれば良いのでしょうか。

「膠原病外来」でインターネットで検索しましたが
見付かりませんでした。



232 :卵の名無しさん:03/04/26 16:50 ID:x2qMTLQk
通えなくても手紙ぐらい書けるでしょう

233 :卵の名無しさん:03/04/26 16:56 ID:ucackX2R
>>232
知らないなら答えていただかなくてけっこうですから・・・・。

それより、東京でおすすめの膠原病専門医や病院を教えて欲しいんです。



234 :卵の名無しさん:03/04/26 17:11 ID:mqSMkzJo
良い診療をしてくれる先生の名前をこんなところに書いて
訳のわからない患者が殺到すると困ります

235 :卵の名無しさん:03/04/26 17:13 ID:mqSMkzJo
一つの方法としてはご自分のメールアドレスでも示して
個人的に連絡を取り合える方法をとられることでしょう

236 :卵の名無しさん:03/04/26 17:13 ID:D0ICo6w4
そもそも何をどう誤診されたんだ?

237 :卵の名無しさん:03/04/26 17:22 ID:I5XLCiz4
そもそも「良い治療」と判断する基準が
人によって異なるので、難しいと思います。

238 :卵の名無しさん:03/04/26 17:24 ID:mqSMkzJo
定番ですが
この板は「会社・職業」のジャンルにあって
医者・病院についてかたったりけなしたりする板です
ここで健康相談やよい病院選びの話題を求めて
返答に誠意がないなどと文句を言うのはお門違いです。

よい病院を2chで訊こうとする香具師はゴミクズ
人に悪口を言わせたいなら卑怯者
内部の人間で宣伝をしたいのならクソヴァカ


239 :卵の名無しさん:03/04/26 17:45 ID:F2ijqkd8
日本リウマチ友の会に電話orメールで質問してみては?
http://www.nrat.or.jp/
「良い治療を受けるには?」では、はっきりした返答は
難しいでしょうけれど、医者を選ぶ際のアドヴァイスくらいは
もらえるかもしれません(おそらくこのテの質問は多いと思われ)
あと、誤診を指摘してくれた先生に
「都内でおすすめの病院を教えてください」ときくのも手かと。

240 :卵の名無しさん:03/04/26 17:56 ID:F2ijqkd8
あと検索するときに「膠原病外来」ではなく
「リウマチ科」「リウマチ内科」「膠原病内科」「アレルギー膠原病科」
などで調べてみて!いろいろ見つかると思います。

241 :卵の名無しさん:03/04/26 18:58 ID:HAMOeAtA
>>239-240
ありがとうございます。



242 :卵の名無しさん:03/04/26 23:56 ID:ECc8sIYn
>>228
http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/
ここに全国:県別のリウマチ登録医が載ってるよ。
口コミも良いけど、人其々だから自分に在ったDrを
自分で探すのが一番だと思うょ。

243 :卵の名無しさん:03/04/27 09:31 ID:QHeq8sm6
>>242
これはすごいですね・・・・・・・・・・。
リウマチの専門医って以外と多かったんですね。
ありがとうございます。



244 :卵の名無しさん:03/04/27 11:19 ID:a1icg3k1
私の白血球は3000くらいだが母の白血球は2000くらいだ。
ピンピンしている。治療の必要なし。
免疫を増やす健康食品飲んで楽しい老後!!

245 :卵の名無しさん:03/04/27 12:10 ID:rTd/gGDx
膠原病患者は、あまり免疫増やし(強く)ちゃダメなんじゃ?

246 :卵の名無しさん:03/04/28 17:16 ID:11MT9WLU
抗核抗体640、スクリーニングの結果他の膠原病的要素はないとのこと。
症状は疲れやすいのと微熱です。
医師には様子見といわれたけれど。。。抗核抗体が上昇する病気膠原病以外にありますか。

247 :卵の名無しさん:03/04/28 20:44 ID:2oIcoIRV
慢性疲労症候群

248 :卵の名無しさん:03/04/29 03:09 ID:7ufsc8sL
アレルギーリウマチ膠原病内科
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1037/10372/1037278314.html

前スレが、html化されていました。しかし、最後が「山崎渉」とは…


249 :卵の名無しさん:03/04/29 09:26 ID:CsVdMeci
>>247
慢性疲労症候群CFSと診断されるまでの経緯、治療法などあったら教えてください
熱が高くなるのは一ヶ月の中の10日間ほどです。38℃近くあがります。


250 :卵の名無しさん:03/05/03 13:03 ID:SLQyxBj1
sage

251 :卵の名無しさん:03/05/03 18:25 ID:90rNNovY
●〇● 膠原病 その3●〇●
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1051951692/

膠原病スレ、引越ししました。

252 :膠原病医:03/05/06 15:50 ID:V1Xu56S9
基本的に抗核抗体が上がる膠原病以外の病気は
感染症のみと考えておけばよいのではないでしょうか?
慢性疲労症候群と診断されるものの中には
シェグレン症候群が隠れていたり
ANCAを蛍光抗体法で計っていなかったりします。
まじめに答えてしまいました。


253 :卵の名無しさん:03/05/06 20:52 ID:s+qdaWIc

血液検査の結果から膠原病ではありません。と
きっぱり先生に言われたんですが、
この血液検査の数値で、線引きってできるものなんですか?
リウマチ因子は陰性でした。けれでも、
やっぱりどこの科でも原因が分からなくて
(頭痛、微熱2ヶ月、手のこわばり、膝の圧痛、首の腫れ等)
毎日体調が恐ろしく悪く本当に悩んでいます。
レスお願いします。

254 :卵の名無しさん:03/05/06 22:30 ID:EE5zhyGr
>252
全く間違っています。正常人でも陽性者は結構な比率でいます。得にlow titerでは女性の約40%は陽性です。
High titeでも正常の人もいます。もっともシェーグレンの可能性は常に考える必要があります。

255 :卵の名無しさん:03/05/07 20:04 ID:y6UG8uS7
乾燥症状って自覚のない事も多いので、眼科でシルマーテストと角膜の状態を
診てもらって、あとガムテストして、もし陽性なら耳鼻科で(自分でも慣れれば
簡単だけど)小唾液腺生検して、所見があれば文句なしシェーグレン。

256 :卵の名無しさん:03/05/07 22:26 ID:XsfchvrX
ガンでも上がる

257 :252:03/05/09 11:43 ID:Fzo9mPHt
症状がないのに抗核抗体40×(〜80×)で紹介されるのはどうかということです。
正常人でもANA陽性はいます。そんなことは誰も知っております。しかし基本的には症状がない場合は経過観察で結構です。病気というのはみなさんが「なんかへんだな」と思ったときが
やはり重要です。そのときはしっかりしたお医者さんにかかってください。シェーグレン症候群(眼球乾燥感など)があっても、ぜんぜん気にしないで
生活しているヒトもいらっしゃいます。

重要なのはそういった患者さんが来たときに低K血症だとか、尿管結石だとか、RAの合併をつねに見れるかどうかです。

>253
RF陰性リウマチもたくさんいます。症状が出ていることが重要ですから、変な医者にはかからないように
もし必要でしたら近くのよいDrを紹介しますよ。

258 :253:03/05/09 22:03 ID:p72JfEwW
>252
>RF陰性リウマチもたくさんいます。
そうですか!?・・ 驚きました。
具合は相変わらず悪いです。
東京横浜辺りで、この病気に精通されておられるお医者様が
いればなあと思うのですが、なかなかめぐり合えません。
このような掲示板で先生を紹介していただくなんて
めっそうもないような気がしています。が、
紹介していただけるのですか??って無理ですよね。
お心遣いだけで十分嬉しく思います。ありがとうございます。

259 :252:03/05/10 16:39 ID:Ijcvom1X
え、東京なんですか?
いっぱいあるじゃないですか。
埼玉医大の竹内先生だとか(とおいか)
東京女子医大の原先生とか。
http://member.nifty.ne.jp/crgc/
ぜひいってください。
ただ大学病院ですので紹介状がないとやや高いですが、、。
それではお大事に。


260 :卵の名無しさん:03/05/10 22:41 ID:AL+hH+cq
抗核抗体640、膠原病要素はないといわれたけど気になります。
ウイルス感染でも数値は上がるみたいだけど。微熱が続きます。

261 :卵の名無しさん:03/05/11 10:40 ID:6mIFEh4I
うおお、原先生……

262 :252:03/05/13 21:55 ID:O0Y7ZY82
>260
ウイルス感染でしょう。

263 :卵の名無しさん:03/05/14 18:24 ID:92Uq7ugq
>>ウイルス、細菌感染の反応は血液検査でみられませんでした。
医師はもう病院へこなくていいとおっしゃいましたが、このままで大丈夫でしょうか。

264 :252:03/05/15 17:43 ID:EjnB2asI
ウイルスは何種類あるか知ってますか?
すべてを調べれるわけではないので重要なウイルスだけを念のため調べているだけ
です。とくに強い症状がなかったら、いずれ熱も下がると思いますよ。


265 :卵の名無しさん:03/05/16 01:30 ID:prXqoCFo
>やっぱりどこの科でも原因が分からなくて
>(頭痛、微熱5年、手のこわばり、膝の圧痛、首の腫れ等)

私はこれです。
大学病院では「様子見」と言われたんですけど。。てか「病気じゃない」と言われたんですけど。。。
今は「ロキソニン」で誤魔化していますが、もう身体は限界。
仕事なんて夢のまた夢。もう、寝たきり状態です(;;)。

はぁー。





266 :卵の名無しさん:03/05/16 09:25 ID:jjjPtlPZ
とにかくだるい。微熱がある。抗核抗体の数値と発熱は関係ないといわれました。
どうしてどうして。。。元気になりたーーい!!何の薬ももらえず。。。免疫内科以外で受診したほがいいですか

267 :卵の名無しさん:03/05/17 00:47 ID:uGYxrZk6
急性脾炎だか胆のう炎だかで救急車のって入院して、
三ヶ月たってAGAだかCSSだかそんな病名がでてきました。
珍しいとは聞きましたが、こんなに時間がかかるんでしょうか。
先生捕まえて、ちゃんと話しきかなきゃとおもうんだけど。



268 :卵の名無しさん:03/05/17 13:12 ID:iD8JsMoV
主治医に診てもらえなかったので、
ここで質問させてください。
当方MCTDです。

ここ2ヶ月ぐらい、ケホコホと咳が止まりません。
咳をしすぎて胸の中央あたりが重苦しいです。
筋肉痛にでもなったのでしょうか。
今は診療所でもらった咳止めを飲んで落ち着いていますが、
飲むのを止めたら、また咳が出始めます。
このまま放置しても問題はないのでしょうか?

269 :卵の名無しさん:03/05/17 13:52 ID:VeUoqEnV
>268
膠原病専門医に診てもらって下さい
MCTDなのに診療所にかかってるんですか?

270 :卵の名無しさん:03/05/17 14:11 ID:iD8JsMoV
>269
主治医は膠原病専門医です。
咳のことを言っても、「しっかりウガイをしなさい」と
強制終了されてしまったので
近所の診療所で咳止めもらってきたんです……
毎日数回ウガイをしても良くならないので、
主治医に言ったのに……
だから主治医に相手にされないから
放置しても大丈夫なのかなと思って
ここで質問したんです。

271 :卵の名無しさん:03/05/17 17:20 ID:F3HOkHBU
先生〜!質問です!!
私はリウマチで、プレドニンを1日20mg
メソトレキセートを週に12.5mg飲んでるんですけど
抵抗力は、一般の人に比べてどれ程落ちているのでしょうか?
SARS が恐いんです〜!! どれくらい気を付けたらいいの??
主治医の先生に聞いたら「死ぬときは何やっても死ぬんだからさ〜」と
笑われてしまい、それ以上つっこんで聞けませんでした(涙)
マジレスお願いします...

272 :卵の名無しさん:03/05/17 18:23 ID:0AxAdy4G
>>271
だいぶ落ちてます。
ただ、一般的な感染予防しかないです。
しかし、RA

273 :卵の名無しさん:03/05/17 18:27 ID:lT7617yw
ちょっと、ミス。
続き。
RAでPSL 20mg+MTX 12.5mgって多くない?

SARSって日本国内にいる限り、かかりたいと思っても
なかなかその機会は(幸いにも)ほとんどない、と思います。

274 :卵の名無しさん:03/05/17 19:19 ID:dEplQyga
>268
私はSLE患者ですが、咳が止まらず市販の咳止め飲んでも
一向に治らなかったのでレントゲン撮ってもらったら
肺に水が溜まっていると言われ即入院。
MCTDの症状で肺に水が溜まるのかどうかは知りませんが、
一度レントゲン撮ってもらった方がいいかも?

275 :卵の名無しさん:03/05/17 20:59 ID:CSy8pFjr
>>272先生
271です! まちがえました!!
プレドニンは1日10mg(2錠)でした。
20mgつったら倍ですやん... えらいすんません...
ちなみにCRPはいつも5前後です。プレドニンもっと飲みたいなあ

SARSの致死率は、65歳以上の患者だと5割だそうですけど、
10mgなら、65歳の方よりは頑丈なのですかね?
感染症にかかりやすいと聞いてるのでとってもこわいです。
お願いだから流行らないでくれい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


276 :268:03/05/18 10:37 ID:OjI8O0cj
>269,274
レスありがとうございます。
肺に水がたまることもあるんですね。
これって胸の音を聞いてもらうだけでも
わかるのでしょうか?
今月も来月も検査をしてもらっていて
中にはこちらからお願いしたものもあるので
これ以上増やすのは気がひけてしまうのですが。

277 :卵の名無しさん:03/05/18 20:19 ID:3ZV2EhBI
>>271
うわー薬私と全く同じだよ。その他にも飲んでるけど。
その質問同じく気になります、先生方お答えお願いします
そろそろ仕事(フルタイム)しようと思ったのにやっぱちょっと無理ですかね?

278 :271:03/05/18 23:24 ID:TS17KjDG
>>277
おー仲間だ! 私も他にいろんなの飲んでるよ。
心配だよねぇ。SARS 流行ったら私達ってばイチコロ?
とりあえず部屋を片付けてPCの中身を整理しとくか...

279 :中村孝志:03/05/19 11:35 ID:iVUKkusA
いえーい。みんなのってるかい?
いろいろあったけど復活したぜ
それじゃー手始めに今までの復習といってみるかベイベー

1.わたしはなかむらたかーし
せいけいげーかのきょうじゅです
しんさつすばやく
しゅじゅつもテキパキ
だーめなけんしゅういはいちげきひっさつ
わたしはなかむらたかーし
せいけいげーかのきょうじゅです

2.わたしはなかむらたかーし
せいけいげーかのきょうじゅです
しんだんてきかく
かんじゃはかんげき
にほんのいりょうはこのてのなーか
わたしはなかむらたかーし
せいけいげーかのきょうじゅです


280 :卵の名無しさん:03/05/19 20:57 ID:5+cExy7U
>279
この先生(?)、何者?
前スレにもこんな歌があったような。

281 :252 あらため DrS(:03/05/20 15:20 ID:TZZNcKJT
>


282 :252 あらため DrS(斉藤)なんちゃって:03/05/20 15:23 ID:TZZNcKJT
>MCTD
 MCTDはなめちゃいけません。ほんもののMCTDはこわいですよ。
よのなかで一般的につけられているMCTDはほとんどがえせです。
何らかの膠原病への移行か診断つけれないものをMCTDといっている
膠原病Drもたくさんいるのを知っておいてください。
MCTDで咳でこわいのは、ずばり肺高血圧です。
あるいていていきぎれしませんかあ?
息切れするならすぐに大学病院の膠原病内科に受診したほうがいいですよ。
もしくは本物の膠原病Dr。
患者の皆さんは膠原病専門医をどうやって見極めているんですか?
Drが言ってるから?


283 :DrS:03/05/20 15:28 ID:TZZNcKJT
>RAのかた
PSL10mgとMTX12.5mgはかなりの優れものか
かなりのあほ整形外科医かもしれないですね。
でも、MTX12.5mg自体はMTXの副作用をしっかり見れる
DRであればまったく問題ないので安心してください。
さて、MTXもPSLもそれほどウイルスによわいっていう
Evidenceはないようですよ。
 SARSにかんしては他の人よりも移りやすいかどうかは
疑問ですね。ふつう免疫抑制のかかっている人は
人から移るっていうより、自分のもっているウイルスや
細菌が繁殖してくるのが、問題になっているんですよ。

284 :DrS:03/05/20 15:31 ID:TZZNcKJT
もちろん、カリニ原虫や真菌感染、細菌感染はかかりやすいので
うがい、手洗いは十分にやりましょうねえ。

285 :268:03/05/20 21:07 ID:CH1CgGR0
しつこくすみません、MCTD患者です。
咳のほうはかなりよくなりましたが、
>282のDrS先生の書き込みが気になったので。

肺高血圧症だなんて、おそろしいこともあることを
思い出させないでください(TдT)
すっかり忘れて楽しく生活してたのに。
歩いていて息切れするって、ごく普通に歩いたときのことですよね。
さっき筋トレとエアロビをしてきたけど、
あまり激しく息切れもしなかったので大丈夫かな。

286 :268:03/05/20 21:08 ID:CH1CgGR0
>患者の皆さんは膠原病専門医をどうやって見極めているんですか?
 今の主治医は他の先生から
‘膠原病専門医’ということで紹介して頂きました。
それまで診て頂いた先生方と比べて、ステロイドの匙加減が
非常に上手いので専門医と信じています。
以前の専門医じゃない先生方は減量の仕方が雑でしたから……

>Drが言ってるから?
 自分は膠原病専門医って嘘つく医者もいるんですか?
 (´-`).。oO(何の得になるんだろう……)

長々とすいませんm(_ _)m

287 :卵の名無しさん:03/05/20 21:52 ID:an5UPrmC
>患者の皆さんは膠原病専門医をどうやって見極めているんですか?
京大の免疫膠原病科で受診してるから。
じゃ、ダメなのかな〜。

288 :卵の名無しさん:03/05/20 22:12 ID:TZZNcKJT
>>286
 いますいます。ていうか大したリウマチ学会の指導医とかだったら
専門医っていってもいいとおもいますけどね。すくなくとも。
(もちろん例外もあり)

>>287
だめに決まってるじゃないですか。
関西よち東は膠原病だめですね。


289 :卵の名無しさん:03/05/20 22:39 ID:an5UPrmC
>関西よち東は膠原病だめですね。
関西より東??

290 :卵の名無しさん:03/05/21 00:54 ID:xujoN2De
>>288
>  いますいます。ていうか大したリウマチ学会の指導医とかだったら
> 専門医っていってもいいとおもいますけどね。すくなくとも。

リウマチ学会っていう時点でちょっとなぁ。整形外科も混ざっているだろうしねぇ。
リウマチ科っていって、実は整形外科ってのもあるわけだし。

291 :卵の名無しさん:03/05/21 01:02 ID:rhFwD4pt
>>283 DrS先生
レスありがとうございます。
おー、そうなんですか! よかったぁ...>SARS
でも感染には外からのものと内からのものがあるなんて
初めて知りました。ややわぁ、はずかすぃ...
もっと2chとぐ〜ぐるで勉強しなくっちゃ。

あっ、うちの先生はきっと「優れもの」ですよ!(と信じてる♪)


292 :SARS 台湾人医師の訪問先を公表!!:03/05/21 01:44 ID:9iE00oxk
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


293 :卵の名無しさん:03/05/21 01:51 ID:Qthn7Mgs
シェーグレン症候群に関する書き込みはこのスレでいいですか?

294 :卵の名無しさん:03/05/21 01:57 ID:Qthn7Mgs
シェーグレン症候群は東京都,北海道,富山県では特殊疾病患者に指定されてますが、
腺症状だけの腺型SSでも特殊疾病患者に認定してもらえるのでしょうか?
ちなみに東京都の患者です。

295 :卵の名無しさん:03/05/21 09:06 ID:xujoN2De
>>294
こういうのは東京都に聞くべきだと思いますがいかが?

296 :卵の名無しさん:03/05/21 09:36 ID:btOr0ZBg
>294
それか、病院の事務の人に聞いてみては?

297 :DrS:03/05/21 12:04 ID:M/WkmDsu
すいません。関西より西でした。しかし、いい先生もいますよ。
ただ、学会レベルであまり出てきていないというだけです。

>SS
SSB(-),SSA(−)でも認定されることはあります。

298 :DrS:03/05/21 12:05 ID:M/WkmDsu
>296
病院の事務は基本的にはそんなことは知りません。


299 :卵の名無しさん:03/05/21 12:43 ID:18pWOEPu
>DrS先生
申し訳ないんですが、トリップつけて頂けませんか?
先生の騙りがでる可能性もあります。

トリップのつけかたは、
「名前#password」とか「名前#nantara」
のように名前の後に「#」をつけて適当な文字列を書いてください。
「#」の後は自分で考えた他人に推察しづらい文字列を書いてください。
漢字を推奨します。

無理にとは言いませんが、お願いします。

300 :DrS:03/05/21 12:57 ID:M/WkmDsu
あ、関西より西ですね。
でも、誤解しないように言いますと
学会などには積極的に出ていないという意味で
いい先生もいますよ。もちろん。

>SS
SSA(-),SSB(-)でも腺病変あれば認められることもあります。


301 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/05/21 13:01 ID:M/WkmDsu
こうですかね?

302 :卵の名無しさん:03/05/21 13:02 ID:18pWOEPu
>301
成功しています。
ありがとうございます。

303 :別のリウマチ膠原病医:03/05/21 13:56 ID:Qs4xIUJQ
>300
ぱっと思いつくだけで、道後温泉病院、倉敷成人病センター、産業医大、長崎大などなど
学会活動も精力的にこなしている所はいっぱいあります。
ただ関東に多いのは事実ですがね

304 :SS:03/05/21 14:44 ID:Qthn7Mgs
>>300 :DrS
レス有り難うございます。ちなみに、東京で、SSの治療の盛んな病院はどこでしょうか?

305 :SS:03/05/21 14:52 ID:Qthn7Mgs
70才女性で主訴は、なみだ、唾液が少ない、足の裏がぼこぼこする感じがする、
なんですが。あと、最近がっか線に腫瘍が出来て摘出手術を受けました。

306 :卵の名無しさん:03/05/21 15:01 ID:ryy2KCgs
>DrS
関西より西なら、関西(京都・大阪・兵庫)は含まないのですか?

307 :卵の名無しさん:03/05/21 23:01 ID:VD/c5DLw
北海道ですが、
シェーグレンは探せば幾らでもいるし、この病気は特定疾患からはずすべきと思っています。
北海道は橋本病まで特定疾患で、これで豪邸を建てている医者もいる程ですが、マトモは医者ならほとんど検査はしないでしょう。
これも幾らでもいる病気なので、北海道って凄く金持ちなのかと思ってしまいます。
北海道経済は大不況だというのに・・・

308 :あわび:03/05/21 23:04 ID:C7hsRYUU
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

309 :山崎渉:03/05/22 02:44 ID:o4fwAifl
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

310 :卵の名無しさん:03/05/22 08:50 ID:eaQkKFn/
>>305
涙が少ないのはドライアイ
唾液が少ないのは顎下腺腫瘍(の治療)のため
足の裏…は?
という風に説明できないだろうか?

307に同意。もし、特定疾患の必要はないと思う。
ちなみに私のところでは違います。

311 :卵の名無しさん:03/05/22 12:13 ID:jCwr+KPY
私は北海道ですが
シェーグレンが特定疾患じゃなかったら大変です。
17歳なのでこれから何十年も付き合っていくことになるので…
最初から特定疾患になってないなら何も言いませんが、
今までそうだったのにいきなりはずされたら困りますね。
すごく自分勝手な意見ですいません


312 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/05/22 13:31 ID:TcGfASWC
道後温泉病院はいいですよね。あの先生大好きです。
リウマチに関してはあそこまでリハビリにがんばっている先生はいないでしょうね。
あたまさがります。

長崎大学もSSの報告なんかおもしろかったですよ。

>特定疾患ですが、北海道は時代背景として
北大が膠原病を昔からやっていたのも関係あるんじゃないですかね。
あそこもかなり研究やってますから。

ただ、本物のシェーグレン症候群はすごいですよ。
みんな大変です。RTAがひどくて重曹やらカリウムやら飲んでる人、
尿管結石わりまくっている人、う歯がひどく歯をほとんど抜いて知っている人
失明してしまった人。あまり驚かしたくないですけど、こういう人もいるので
特定疾患は必要な人もいるといった感じですかね。

313 :SS:03/05/22 14:59 ID:iM2YRie5
>>310
>涙が少ないのはドライアイ
なるほど、そうですね。しかし、ドライアイなのはシェーグレンの傾向があるから、とは言えませんか?

なんか、シェーグレンは結石に関係ありそうな感じですが、2年前には胆石で胆のうを取りました。

>唾液が少ないのは顎下腺腫瘍(の治療)のため
つか、顎下腺腫瘍が出来る20年も前からの症状なんです。

>足の裏…は?
これは変なんですけど、医師がさわってみても無いけど、本人は猫の肉球みたいなボコボコが足の裏に張り付いてるような感じがする、と言ってます。

>>311
>今までそうだったのにいきなりはずされたら困りますね。
おっしゃる通り。お気持ちよくわかります。

>>312 :DrS ◆nI1FjkEauI
>道後温泉病院はいいですよね。あの先生大好きです。
東京でズバリここに行け!って病院ないでしょうか? ばあさんが、うるさくて、かなわないんですが。

314 :卵の名無しさん:03/05/22 22:40 ID:8kh/echS
特定疾患はいずれにせよ、この10月で大幅に見直しです。
北海道単独のものも全国のものに倣って変わるでしょう。
とりあえず、ステロイドを使用している人は継続になるようです。

315 :卵の名無しさん:03/05/23 00:25 ID:XDpHd9AU
ベーチェット病は血液検査ではどんな値が出るんでしょうか?
私は主症状1つと副症状2つで不完全型のB病と診断されました。
特定疾患の申請を出そうという事になったのですが
認められるのかちょっと不安です。。。

316 :卵の名無しさん:03/05/23 12:37 ID:BvXqwkuv
SLE患者ですが、10日ばかし検査入院してきました。
結局ステロイド5mgから20mgに増やすことになりました。
国立医療センターの三森先生に見てもらってます。
僕にとっては国立医療センターすごく安心してます。
以前にいらした木下先生もすごくいい方でした、
今どこにいらっしゃるのかなぁ?
まぁ病院は合う合わない、良い悪いは
個人のの好みがありますからねぇ





317 :SS:03/05/23 17:42 ID:eId6duB4
>>316
それって新宿の戸山にある、医療センターのことですか?

318 :卵の名無しさん:03/05/23 18:16 ID:SAKmg2N/
>>315
認められると思います。
>>316
国立医療センターって沢山あります。
国立病院長崎医療センターなどなど

319 :315:03/05/23 21:29 ID:XDpHd9AU
>>318
そうですか、安心しました。
どうもありがとうございます。

320 :卵の名無しさん:03/05/24 00:29 ID:JKieRCE7
>317 そうです、戸山の国立国際医療センターです。
他から転院してきた人などから色々話を聞きますが、
戸山の国立国際医療センターはよくわかる様説明してくれますし
この病気の性質上、他科との連携が大切ですよね。
そこらへんも、うまく機能していると思います。
まぁ、個人的な感想ですけど。


321 :卵の名無しさん:03/05/24 03:30 ID:w+I/knGe
先生方に質問です
私は リウマチ患者です
でも・・・RF反応− 赤沈正常値 CRP+1〜2
リウマチですと言われて 1年半になるのですが
関節は痛くて腫れてはしてても 赤くなったり 熱をもったりは
しなくて 変形も全くありません
膝に水はよく溜りますけど
本当にリウマチなのかと・・・
後々 リウマチじゃ無かったって事とかは あるのですか?
変な質問すいません

322 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/05/24 10:17 ID:iI54Xao4
三森先生はたいへんいい先生ですね。
彼の著書の「膠原病ノート」我々のバイブルのひとつです。

>RA
RF(−)のリウマチはたくさんいますよ。CARFとか他のRFチェックしてみたら
出たりもしますし。なぜ陰性になるかという話は省略します。
あなたを診てないからはっきりはいえないけれど、リウマチとして
充分な所見じゃないですか?コントロールもよいから変形も進行もして
いないんじゃないですか?あなたの先生に感謝ですね。

323 :卵の名無しさん:03/05/24 11:08 ID:SUXN6GfW
「SLEは美人病」
経験的に本当でしょうか?
頬紅効果?

324 :卵の名無しさん:03/05/24 11:43 ID:NdPhlmhC
>323
ステロイドで肌が綺麗になるからじゃないのかな。
よく基礎化粧品は何を使っているのか聞かれるよ。
頬紅は……チークはなにか誰も聞いてこないな……
私の顔は肌ぐらいしかほめるところがない模様です。
そして美人ではありません。
他の患者さんは綺麗な人が多いんだけどね。

325 :卵の名無しさん:03/05/24 12:13 ID:ZovF1AKe
>>324
ステロイドって肌きれいになるんですか?
免疫力鈍って?(細胞の生まれ変わる速度が鈍って?かな?)
肌がうすくなるとか、荒れるとか、どこかで読んだ気が…

でも私も割と肌はきれいな方です。
同じような治療をしている患者さんを数人知ってるんですけど
みなさんきれいです。
お互い顔を見合わせて「私達ってなんとなく似てるよね」と
言って笑ったことがあるけど気のせいじゃなかったのかな・・・?(w 
あ、ちなみにSLEではなくてRAです。

326 :325:03/05/24 12:23 ID:ZovF1AKe
あ、きれいって、肌だけですよもちろん。
私はブ・・・です。ヒラメっぽいというか(w
他には美人の患者さんもいらっしゃるけれど。
似てるのは、みんな色白でボーッとした感じのすることかな(w

327 :SS:03/05/24 12:40 ID:clElnX4x
>>320
おお、そうですか、教えてくれて有り難うございます。
戸山の国立国際医療センターは近いのでばあさんをそこに行かせます。

328 :卵の名無しさん:03/05/24 13:16 ID:NdPhlmhC
>325
そう、みんな色白でボーッとしてるの(w
私なんか、あまりにもぬぼーっとしてるから
主治医に幽体離脱でもしてるんじゃないのかと
心配されたことがあるよ(w

329 :卵の名無しさん:03/05/24 14:56 ID:c2Xk59Ah
みなさん始めましてこんにちわ☆
20代後半女シェーグレンです。
ところでDrSさんに質問です。
SSに本物と偽者があるのですか?
なのなら偽者がいいです。

330 :321:03/05/25 02:52 ID:bJ7c6Rj0
>>DrS さん
レスありがとうございます。

血液反応が出難いって事はあるとは聞いてたのですが
時々 本当にリウマチなのだろうかと不安になってたので
今の先生を信頼して 頑張ります
ありがとうございました。
また 質問さして下さい 宜しくお願いします。


331 :卵の名無しさん:03/05/27 06:17 ID:eFNSPeIO
私はRAと思いリウマチ内科で半年診てもらいましたが、RA反応が陰性で痛み止めの処方だけでした。病院を変えてみたら多発性筋炎で即入院!CK値が1000を越えていたんです。
2ヶ月入院して、今はプレドニンが24mg(一日)落ち着いてます。ただ間質性肺炎になってしまいました。ちょっと怖いんだけど
だれか間質性肺炎のこと詳しく教えて下さい。

332 :卵の名無しさん:03/05/27 08:44 ID:DqVmITnR
>>331
とりあえずググってみては?>間質性肺炎

333 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/05/27 15:21 ID:DWd/ARAM
>>329
 偽者ですか?いますよ。抗体だけたかくて、臨床症状ないのに
SSの認定受けて医療費ただの人とか、年齢的に唾液も
涙液もおちますからねえ。それでもANA陽性で乾燥症状あり!!!!
なんていってるお医者さんもいますよねえ。

>>331
 ひどい話ですね。PMの間質性肺炎は難しいので省略します。
ただ、しっかり治療すれば、しかも、ここに書き込みができるぐらいなら
安心でしょう。間質性肺炎もピンからキリまでありますから

334 :卵の名無しさん:03/05/27 18:36 ID:yjs+zy+k
↑PMってなぁに?

335 :卵の名無しさん:03/05/27 18:45 ID:fbJsKQjZ
>334
多発性筋炎

336 :山崎渉:03/05/28 10:37 ID:72OV4RmV
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

337 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/05/28 23:35 ID:hqYEIs1F
<<336
はいーーーい。
って、山崎って誰?

338 :卵の名無しさん:03/05/29 07:43 ID:SC6phsUk
●〇● 膠原病 その4●〇●
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1054161573/

落ちたので立てました。
これからもよろしくお願いします。

>337
その3を落とした犯人です。

339 :321:03/05/29 16:09 ID:JLdBk3Fy
質問ばかりで申し訳ないのですが
321で質問さしてもらった者です
先日 膝が腫れて歩くのが困難だったので
整形外科で診てもらい 膝の水を抜いて関節液検査をしたところ
リウマチ性の炎症じゃないですね と言われ
リウマチじゃないんですかと聞いたら
内科の先生と相談して下さいといわれました
検査結果は
ムチン塊テスト(3+) 尿酸ナトリウム結晶(− )細胞数(130o)
リンパ球(+) 滑膜細胞(1+)  細胞少数分類困難
私は リウマチじゃ無い可能性がるのでしょうか?
服用中の薬は プレドニン 1日10o アザルフィジン1日1錠
MTX週8o です リウマチじゃ無くて この薬を
服用してても良いものなのでしょうか?
内科の予約が1ヶ月後なので 教えて頂ければ幸いです

長文になり すみませんが 宜しくお願いします

340 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/05/29 22:16 ID:f1IyzKm1
正直言って診察もしないでどうのこうのとはいえません。
また関節の所見だけではなんともいえません。まあ、感染症ではないという
程度しかわかりません。

しっかり内服を続け
セカンドオピニオンを聞きたいのならしっかりそういう風に
主治医に言ったほうがいいですよ。
自身のある先生であればしっかりした手紙を書いてくれます。
もちろん私も書いてあげてますよ。
でも、正直言って自分よりできない医者に
あれこれいわれるのもなんですけどねえ。

341 :321:03/05/29 22:53 ID:JLdBk3Fy
>>DrS ◆
早速のレスありがとうございます
おかしな質問ばかりして申し訳ないです
内科の先生ともよく話しをしてみます
ありがとうございました

342 :ななしさん:03/05/31 01:07 ID:iKL6g4x5
お医者さまに質問です
5年前に仕事で、毎日右手で3kg程度の物を持ち運びしていました
それから、手や足に激痛が走り リウマチのようにあっちこっちが痛くなりました
母親を皮膚筋炎で亡くしていまして、自分もリウマチや膠原病になる可能性があるのでは?
と心配していました。そして、とうとう「リウマチです...」と言われてしまいました
血液の数値は、血沈59、CRP+3.2 RF16 ZTT9.6 3ヶ月前の話です。その後ステロイドではなく漢方を飲んでいました
貧血もひどく鉄剤も飲んでいました...。そして、病院とは別に整体に通ったら嘘のように痛みがなくなりました
血液の数値も 今は、血沈が15 CRP0.1− RF 11 ztt 8.2 です
手足の激痛がなくなり(もともと関節の腫れや変形、左右対称の腫れはありません)
これって、本当にリウマチだったのでしょうか?もし、そうなら 今の数値は治ったのではなく
寛解になったのでしょうか?他に確実にリウマチや膠原病と判定する方法はないのでしょうか?
長くなって、すみませんがよろしくお願いいたします


343 :_:03/05/31 01:11 ID:uNkZda9w
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

344 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/05/31 18:32 ID:acLQOr8x
>>342
まあ、それだけの情報でうんちくたれれませんが、稀に自然寛解する
人はいるし、関節も見ていないのでなんともいえませんよね。
しかも、「寛解」なんて言葉患者は使わないですよね。
あなたは研修医くんかい?もしそうなら自分で勉強しなさい。
ちがったらすいません。

345 :卵の名無しさん:03/05/31 18:59 ID:UKiirHu1
>>323
SLEには美人が多いと思います。
シェーグレンもそうだと思います。
これは経験的に偶然ではないと確信しております。
なお、PSS、PM、DMなどにはブスが多いのは
言うまでもありませんが。

346 :卵の名無しさん:03/05/31 19:04 ID:lGb2ajDR
ちょっと質問なのですが、シェーグレン持ちだと
ガマ腫になりやすい、ってあり得ますか?


347 :342:03/05/31 19:51 ID:iKL6g4x5
DrS様へ
ありがとうございます
私は、医学とは全く関係のない仕事をしています(笑)
寛解と言う言葉は、読み漁ったリウマチの本に書いてありました
関節の変形や腫れは、全くございません
ただ、リウマチは良くなった時は、治ったように錯覚するらしいので、来週大学病院に
行って検査をお願いしようと思っています。その時に血沈やCRP、RF以外に抗核抗体を調べて
いただいたら良いのでしょうか?抗核抗体は、血液検査でいただく紙には何と表記されていて、正常数値は
どのくらいですか?何度もすみません

348 :卵の名無しさん:03/05/31 20:22 ID:BWjU4cTQ
シェーグレンはリンパ増殖性疾患になりやすい
傾向はある。その一部がリンパ腫である。
ガマ腫って何だっけ?
>>347
抗核抗体は余り意味ナイト思うが、頼めばやってくれるでしょうが。
160×以上が意味ありと考えるのが一般的と思われるが。

349 :卵の名無しさん:03/05/31 20:23 ID:M6jj4j6z
この病気をご専門とされてるようなお医者様が
ブスなんて言葉使われるとは思えないの。

350 :卵の名無しさん:03/05/31 20:28 ID:BWjU4cTQ
ここは2chですよ。人格が変わるんですよ。
血の気の引くようなマジレスは勘弁してください。

351 :卵の名無しさん:03/05/31 20:58 ID:3kUOAhB4
>この病気をご専門とされてるようなお医者様が
>ブスなんて言葉使われるとは思えないの。
お上手を言う美容師や夢を売るホストだって陰では言ってるよ。

352 :卵の名無しさん:03/05/31 22:26 ID:ZVqtWTWI
SLEのみなさんはいいなぁ美人さんで。
リュウマチはどうですか?だめ?>先生方


353 :卵の名無しさん:03/05/31 22:50 ID:fjJK7jia
ニナ・リッチの下地を使って色黒を隠してると思われ

354 :卵の名無しさん:03/05/31 23:04 ID:v2/IkZwh
大事な疾患を忘れていました。
リウマチは、といいますと、そうですね、
有意差があるかどうか疑問ですが、
美人が多い傾向はみられるように思われますが。
余談ですが、学会で仙台に行くと、撫巣ばかりで
嫌になっちゃいますね。

355 :卵の名無しさん:03/06/01 09:15 ID:WZ1hk9Ti
SLEの♂はどうよ?
俺は確かにもともと色白だけど。
どうでもいいっか!

356 :卵の名無しさん:03/06/01 10:35 ID:pAO2up0F
SLEの男は傾向を見出すには数が少ないんですよね。

357 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/06/01 10:42 ID:HEbytEwe
>>347
 大変失礼しました。さて、リウマチは稀に無治療(NSAIDsのみ)で
よくなる人もいますので、漢方療法でよくなっても充分リウマチは否定できません。
でも、リウマチDrはけっしてそんなに多くないのでしっかりとした
リウマチ科にかかってください。(リウマチ友の会に書いているDRだけではないですよ)
抗核抗体は「ANA」です。一応40倍とか40×とか1:40って出てると思いますよ。
40は無視してます。80×はむむっといった感じで、160×はあきらかに
有意でしょう。そのなかでも均一型、斑紋型などあるんですが、省略します。

358 :卵の名無しさん:03/06/01 11:08 ID:ZSFnUunn
ドラマにはよく白血病の美少女って設定がありますね。
膠原病はなりえないのかな?


359 :卵の名無しさん:03/06/01 11:20 ID:hZFF1XTj
ANAは定期的に測ってもらったほうがいいんでしょうか?
膠原病疑いで検査したものの、ANA以外は全部マイナスだったので、
それ以来専門の先生のところには行ってないんです。

360 :347:03/06/01 12:51 ID:B0ecuZJ1
DrS先生へ
度々すみません、私は、手足の痛みで、京大、京都府立医大で、以前リウマチの検査をしていただいた時
確かにいくつかのリウマチを表す数値は高いけれど(血沈が60近くあったり)陰性なので今の所は、大丈夫です
と言われたんです。ところが痛みが取れないので(全身のあっちこっちが痛くなりますが、関節の腫れと変形、また熱は全くありません)
リウマチで有名な個人病院に行き、そこでリウマチと判断され漢方を飲んでいます
前記の通り、わずか3ヶ月で数値は正常になりましたが、ここの先生はレントゲン検査をされませんでした
血沈やRFCRPだけで、判断されたのかなぁと...。疑問に思う事もあります
抗核抗体は検査の紙に載っていませんでした...。検査の紙の中に
ALB が60.1 、a1G が2.7 、 a2Gが7.1
BG10.2 ガンマーGが19.9 A/G比が1.5と出ています
これは、リウマチや膠原病に関係するのでしょうか?主治医には、なかなか診察中はお忙しくゆっくりと質問ができません
よろしくお願いいたします

361 :卵の名無しさん:03/06/01 15:49 ID:voV6aGRp
>>360
頼むからこんなとこで質問しないで診察中にどうぞ。

362 :卵の名無しさん:03/06/01 22:08 ID:1aVIwcvR
>>360
検査の紙の中にALB が60.1 、a1G が2.7 、 a2Gが7.1
BG10.2 ガンマーGが19.9 A/G比が1.5と出ています
これは、リウマチや膠原病に関係するのでしょうか?

↑と、主治医の先生に聞いてみては?
どんなにお忙しい先生でも、これくらいなら大丈夫でしょ。

363 :卵の名無しさん:03/06/01 22:44 ID:xTCLPn7w
>360
全部正常で、何にも関係しません。
漢方でリウマチが治るなら、中国にリウマチ患者はいないと中国の医者も言っています。(実際には大勢います)

364 :卵の名無しさん:03/06/02 13:18 ID:qCmJ0Qal
私は特発性大腿骨頭壊死症なんですが、
患部から癌が発症する可能性もあるんでしょうか?


365 :卵の名無しさん:03/06/02 13:49 ID:dKNPFWGp
膠原病診療ノート第二版がでてましたね。

366 :卵の名無しさん:03/06/02 13:52 ID:qJrmxNUr
>>360
病的な臭いがします。そういうことが気になること自体が。

367 :卵の名無しさん:03/06/02 14:11 ID:kxbi8ZXE
ケケケ
ステロイドなんか飲んで
副作用に苦しんで暮らすより
楽しく明るく普通に人生送るほうが
いいにきまってるだろ!!
私の母親は60だが元気ピンピンだぞ!!

368 :卵の名無しさん:03/06/02 15:22 ID:M1BdMw9r
ステロイド飲んで元気ピンピンですが何か?(・∀・)

369 :卵の名無しさん:03/06/02 15:37 ID:kxbi8ZXE
ステロイドの使用で患者死亡
新聞読まないお馬鹿さん???
石がステロイドについて患者に説明義務を怠り・・・
患者「何か顔が丸いんですけど・・・」
石「気のせいですよ・・・」

数日後・・・ボクボクチーン

370 :卵の名無しさん:03/06/02 15:54 ID:M1BdMw9r
でもね、飲むとほんとに元気ピンピンなんだよーん!
ステロイド、萌え!!(・∀・)

371 :360:03/06/02 19:25 ID:GtPxX+sA
ありがとうございました

372 :卵の名無しさん:03/06/03 08:40 ID:/Cq3LCOB
私は下血がひどく、何度も内視鏡検査を行いました。
なのに、医者は潰瘍性大腸炎しか頭になく、腸は比較的きれいだといって回盲部まで見てくれなかったんです。
とりあえず経過見ということで気休め程度の整腸剤のみの処方で1年が過ぎました。
病院を何度か変え、ようやく県外のいいお医者様に出会いそこで検査したのですが、
ひと月で腸管ベーチェットと診断されました。
しかもここ数ヶ月、ドライアイで眼がかすんだり視覚調整が上手くいかなかったり
という症状がとてもひどくなっていたのですが、検査の結果シェーグレン症候群も合併ということでした。
この合併症はあくまでも一過性のものと思いたいです。
私も今日からステロイドですが、服用されてる方々には失礼かもしれませんが
正直、飲むことにすごい不安と抵抗を持っています。。。

373 :卵の名無しさん:03/06/03 11:53 ID:AWr50Ugy
服用されてる方々には失礼かもしれませんが

いや、べつに失礼じゃないと思うけど…
ひょっとして
「ステロイドを平気で飲んでいるなんて信じらんなーい」とか思ってるの?

374 :卵の名無しさん:03/06/03 20:02 ID:/Cq3LCOB
思ってませんよ。


375 :卵の名無しさん:03/06/04 08:09 ID:xILy8q7y
ステ飲んで早7年、すでにステは僕にとってサプリのようなもん

376 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/06/05 00:24 ID:gb3vimtD
>>360
リウマチかどうかは知りませんが、治ればそれは名医なのでは?
世の中にはまだまだ原因不明、病名不明の
患者がいることを実感しております。
感謝しましょう。なぞのCRP上昇はたくさんいますよ。


>372
 腸管ベーチェットと潰瘍性大腸炎を鑑別するのはかなり困難です。
また、ベーチェットだとしてステロイドを使用することは稀です。まあ、使うことももちろんありますが。また、シェーグレンを合併しているという
診断は?です。まあ、しっかり話を聞いて、ステロイは決して悪魔の薬なんかじゃないのですから
これによってよくなっている人達もたくさんいることは知っておいてください。


377 :膠原病医:03/06/05 17:17 ID:JqWkfhPn
>>376
 潰瘍性大腸炎様の腸病変をきたすベーチェット病は比較的まれだから、直腸からの
連続病変を見たときにはまずは潰瘍性大腸炎を考えるのでは?
 鑑別が難しいのはむしろクローン病だと思う。
 この場合、ベーチェット病の四主徴が先行してれば腸管ベーチェットにしてるけど。
 あと、腸管ベーチェットはステロイドの適応でしょ。

378 :372:03/06/05 22:16 ID:NmQJkYzx
>>372
シェーグレン合併は、SS-A 抗体陽性とドライアイ、角膜びらんなどの症状からの診断のようです。
確かに潰瘍性大腸炎やクローン病とベーチェット病との鑑別は難しいのかもしれませんね。
私もどんどん進むアフタや関節痛などの諸症状に不安になり、あせってしまっていたようです。。。

>ステロイは決して悪魔の薬なんかじゃないのですから
これによってよくなっている人達もたくさんいることは知っておいてください。

はい。
今は不安も取れています。
どうもありがとうございました。


379 :372:03/06/05 22:18 ID:NmQJkYzx
すいません。。。
>>372ではなく、>>376の間違いでした。

380 :卵の名無しさん:03/06/06 07:26 ID:uTUsizc2
>365
患者が買う価値はありますか?
第一版は持っています。
専門用語がわからないとことはあるけど、
読みやすい文章ですよね。

381 :卵の名無しさん:03/06/06 07:58 ID:4rrSOJGk
>>380
普通買わないと思いますがー。

382 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/06/06 19:48 ID:OMWX5cDy
腸管ベーチェットは大変難しいですよね。
ステロイドは慎重に使ったほうがいいですよ。
SASPを中心に少量(多くて30mg)がベストだと思いますがね。
いままで何例か穿孔した人を見てますので、、。

383 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/06/06 19:49 ID:OMWX5cDy
↑ よっぽどひどい人ですけどね。下血の後とか。
まあ、この辺はコンセンサスのあまりできていないところですが。

384 :卵の名無しさん:03/06/08 16:26 ID:Wza/V/I+
すいません、ちょっとお聞きしてもよろしいでしょうか。

リウマチと成人スティル病の診断をした場合、
リウマチの治療はせずにスティルの治療としてステロイド投与するものなのですか?

385 :卵の名無しさん:03/06/08 22:31 ID:8NNNEuYR
そんな合併例漏れはみたことないが、
スティルにはステロイドある程度ツカわにゃなランから
その間はDMARDは漏れなら使わないだろうな。
仮にすでにリウマチの新ダンがなされていて、DMARD
飲んでた人だったら一時DMARDは休薬かな。
ステロイドの減量に伴ってまたDMARDかぶせりゃいいから。
スティルはたまに巣哲多利するのいるから侮れないんだよ。

386 :384:03/06/09 00:11 ID:9dxMIZ/k
>>385
レスありがとうございます。
私は医師ではなく患者なのですが、約1年半前に関節痛などがひどくて病院に行ったところ
RAと診断されリウマトレックスを1ヶ月ぐらい飲んでいた所、
40度くらいの熱が出てしまい、リウマトレックスのせいで免疫力が低下して風邪をひいたのだろう
ということで一旦やめ、抗生物質を飲んでいたのですが下がる事なく2週間続き入院しました。
それでいろいろな検査をした結果、フェリチンが高い(500くらい)のでスティルだろうと診断されました(ちなみに皮膚発疹はでていません)
それからステロイドを飲みだしました。38ミリからスタートして今は8ミリまで減りました。
その一年半、膝関節などが痛いと言っていたのですが腫れていないということで手なども見ても腫れてない。
(自分では腫れていると思っていたのですが、医師がそう言うので納得せざるを得なくて・・・)
それで、6月から働き出し平日病院に行く事ができないので土曜も診てもらえる病院に行きました。
そうしたら、「足首・膝・手首・指など腫れている。膝、ひじなどもちゃんと伸びていない。
リウマチがかなり進行して関節も痛んでいる。今日(その病院に行った日です)・来週の
検査結果次第では入院して治療しなければいけない」というような事を言われました。
結局、その新しい病院ではスティルは「疑い」ということでした。
もし、リウマチ治療をしてもらっていたらここまで関節が痛む事もなかったかも。と思ったりして
前の医師は正しかったのかなと思い聞いてみました。

あと、巣哲多利ってどういう意味でしょうか?本気でわかりません。
長々と書いてしまってどうもすいませんでした。なんだか腹が立ってしょうがなくて・・・


387 :中村 孝志:03/06/09 00:23 ID:pE2nG7KG
京大整形外科教授の私のところに来なさい

388 :卵の名無しさん:03/06/09 00:41 ID:LzwZGqr7
巣哲多利(ステったり)=「死んだり」の意とオモワレ。横レス失礼。お大事に。

389 :卵の名無しさん:03/06/09 13:16 ID:096QLdUF
結果が解ってんのに、頻繁に抗核抗体検査すんなよ。(w

390 :385:03/06/09 19:09 ID:1NGF/k3M
成人発症スティル病っていうのは言い換えると、若年発症関節リウマチの全身型が
成人になって発症したというもの。

だから、関節リウマチとスティルの合併という表現は良く考えるとおかしいかもしれない。
いくつか質問させてください。
1)あなたの年齢
2)理馬とレックスは効いていたのか
3)ステロイドを飲むようになってから熱はさがったのか、そして一時的にであっても
関節の痛みは楽になったのか


391 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/06/09 20:37 ID:BIShmP9I
>>386
 まず、リウマトレックスで発熱するときは、汎血球減少が
あったときでしょうね。40度台と言えば第一に感染症を疑うわけで
しかも、フェリチンが500程度でスティルになっちゃったら
みんなスティルになっちゃうでしょ。
PSLをつかっても本当のスティルは最低でも1000はいってますよー。
スティルはDICや血球貪食症候群になっていなければ
それなりの病院では死にません。
ご心配なく。
PSL38mgから始まったのもあやしいし、PSL8mgっていうのもねえ。
早期リウマチの疑いはありますね。
MTXだめなら、、次は、、、といった感じですよねえ。

まあ、あまり怪しいところはいかんでください。
患者の話を聞かない医者はろくでもないですよ。(俺も!?大丈夫?)

392 :卵の名無しさん:03/06/09 20:45 ID:DMNqhubm
>>391

1)ロイコペニー見逃してステロイド増やす椰子はさすがにいないでしょうし、もしそんなこと
してたら今頃生きていないんじゃないでつか。
2)PSL38mgっていう中途半端な量から始めるというのはおかしい。おそらく本人の思い
違いでしょう。
3)発症1年半以上経過して早期リウマチでつか
4)DICやHPS・・・  その通りでつ ちょっと脅かしすぎたかな

393 :384:03/06/09 20:47 ID:qKgx0Ac8
>>388
ありがとうございます。死ぬを事をステるというのですね・・
初めて知りました^^;

>>385
ふたたびレスありがとうございます。
私は全くの素人なのですが、「家庭の医学」などを読んでみて
「スティルはリウマチと診断を間違えやすい」というような事を書いてあるので
合併ってあるのかな?とか思ってみたりして・・・

はい、質問にはいくらで答えます。
1)20歳です(今年の12月で21)
2)リウマトレックスは1ヶ月くらいしか飲んでないのでよくわからないのですが、
  自分では効いてるなぁ〜という実感はあまりなかったような気がします。
3)ステロイドを飲むようになって熱は一気に下がりました。
  関節痛は楽になりました。が、しゃがむ事は相変わらずできませんでした。

あと、今思い出した事なのですが最初リウマチと診断されている時にもステロイドを
8ミリ飲んでいました。それで、途中1ミリ減らして7ミリにした所40℃の熱が出たのです。
これは全く関係ないでしょうか?

ホント、いろいろと教えてくださったりしてありがとうございます。

394 :385:03/06/09 20:58 ID:DMNqhubm
>>393

Still like RAって感じかな。
最初からステロイド使われてなかったらもっと早く発熱してたのかな。
(ステロイドにより病勢が修飾された可能性)
でも肝膿瘍とか脾膿瘍など、深部臓器の感染症を否定しなくてはならないのは
Dr.Sと同意見でつ。
ふぇ里チンの値についてはステロイドの使用期間など修飾因子あり参考にしかならず。

395 :384:03/06/09 21:01 ID:qKgx0Ac8
>>391
レスありがとうございます。393を書いていたので気が付きませんでした。
汎血球減少等と言った言葉は素人なのでちょっと理解できないです・・
すいません。
新しい病院の先生もスティルならフェリチン3,4000行くから、500くらいなら
リウマチで説明がつくと仰っていました。
ステロイドが38ミリというのは最初、リウマチと診断されていた時に8ミリ飲んでいて
それに30ミリ足したという感じでした。
今、8ミリっていうのも怪しいのでしょうか??

前の主治医は話を聞かないというか、周りが忙しい雰囲気ぷんぷんで
あまりいろいろと言えないんですよね・・

いろいろと教えてくださってありがとうございます。


396 :卵の名無しさん:03/06/09 21:03 ID:saKoITyW
2ちゃんねら〜が考えたオンラインマネーゲームを紹介します。
12万円だけ儲けました
さあ マネーゲームの始まりです。メール1通送るだけで900円ゲッツ
この情報で月30万円ぐらい稼ぐ勢いだよ みんな真似して転売しよう
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%CC%D9%A4%B1%A4%CE%A5%AB%A5%E9%A5%AF%A5%EA&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/bei1155?
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/kazusan1192jp?
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/onoderashigeaki?
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/「       」?
まず落札して情報を仕入れます。
「       」 に自分のIDを貼り付けて2CHに貼ります。
それから自分もよく似た文章でヤフオクに出品する ウマー
       

397 :385:03/06/09 21:09 ID:DMNqhubm
>>395
1)8ミリというのは何も怪しくありません。10mg以下は1mg刻みで減量するのが
専門医のやり方ですから。それとプラス30mgというのなら納得です。

2)理馬とレックスで怖い副作用に骨髄の機能を傷害することがあります。そのため
骨髄からつくられる血液細胞、すなはち白血球、赤血球、血小板の3系統の細胞が
みなつくられなくなり、へってくるとこを汎血球減少症といいます。間質性肺炎と並んで
怖い副作用です。



398 :384:03/06/09 21:23 ID:qKgx0Ac8
>>385
レスありがとうございます。

あぁ・・死ぬ事はないのですね。死んでもいいや。と思いつつ死ぬ可能性があると怖いです。
2)骨髄の方は入院した時に検査したので大丈夫だと思います。




399 :384:03/06/09 21:28 ID:qKgx0Ac8
度々で本当に申し訳ないのですが、あと一つ質問させて下さい。
>>386でも書いてあるのですが、「検査結果次第で入院」と言われました。
今、とりあえず日常生活程度は大丈夫なのですがもし入院となった場合どのようなことを
するのですか??

400 :卵の名無しさん:03/06/09 22:02 ID:xDKpERiw
質問なのですが、先日血液検査をしたところ
主治医に炎症が50だけど大丈夫ですねと言われました。
血沈とCRP、どちらの結果かはわからないのですが…(ニガ
しかし関節の痛みが薬(ロキソニン)を飲んでも湿布を貼っても良くなりません。
関節痛を良くするにはやはり薬を変えてもらうしかないのでしょうか?
ちなみにシェーグレンです。


401 :卵の名無しさん:03/06/09 22:12 ID:DMNqhubm
>>399

検査としては骨シンチグラムくらいしかやることなさそう。
これは放射性同位元素を含む薬剤を注射し、炎症部位にその薬が
取り込まれたころに合わせて特殊な画像装置を使って撮影するもので
恐ろしい検査ではありません。全身の炎症部位が濃く映るというものです。

でも今できることは毎日入浴の際にでも膝や手首、肘などの関節の動く範囲
を十分に曲げ伸ばしすることです。何回も。十分に伸びてないしと指摘された
ところをみるとすでに関節の可動域が狭くなっている可能性があります。
リウマチだとすると、リウマチ体操というものが存在するくらい、可動域を保つ
ための体操、訓練(これを理学療法と呼びますが)が重要です。
いったん固まってしまった関節は、その後薬が効いたとしても元に戻らなくなる
可能性があるからです。

「何をするのか?」 これはちょっとわかりません。新たな抗リウマチ剤を使って
反応をみるのに外来よりも入院の方がじっくりみられるからという理由かもしれ
ませんし。そこら辺は次回診察時によく効いてみることです。


402 :卵の名無しさん:03/06/09 22:13 ID:DMNqhubm
>>401
385でした。

403 :卵の名無しさん:03/06/09 22:19 ID:WNp3efx0
>400
シェーグレンの関節痛はRAのように変形してADL障害を来すわけではないので、基本的にはそれ以上の薬は不要でしょう。
痛み止めで効かないのなら、安定剤か抗うつ剤が効く事もあるようです。

404 :385:03/06/09 22:22 ID:DMNqhubm
>>400

この50というのは赤沈のことだと思います。
CRPが50という値をとることは通常ありえません。最大でも20〜30
でしょうか。それも致死的な感染症の末期で。

で、シェーグレンで赤沈50というのはごくふつうにみられることです。
この場合は炎症の度合いを示しているのではなく、ガンマグロブリン
の量が多いことを反映したものといえます。ガンマグロブリンというのは
血液中のたんぱく質の一種で、免疫に関係した成分が多く含まれる
ものです。シェーグレンではこのガンマグロブリンの量が増えている
人が多いからです。

シェーグレンの関節痛はなかなか鎮痛剤が効きにくいという印象を
多くのリウマチ専門医は抱いていると思います。専門医の中には
シェーグレンでもステロイドを積極的に使用するスタンスの先生も
結構おられます。ステロイドはいやだという事で漢方薬、特に
ヨクイニントウなどが結構効いている方もいます。

関節痛に限らず、シェーグレンでは色々と症状が多彩なことが多く、
(不定愁訴)対症療法すらなかなか難しい症例も少なくありません。


405 :384:03/06/09 22:24 ID:qKgx0Ac8
>>385
本当に何度も丁寧にいろいろと教えてくださってありがとうございます。
検査は先日、血液と尿、来週にレントゲン(いろんな箇所の)、心電図、骨密度、便。
などと言っていました。骨シンチグラムというのはするかどうかよくわかりません。
すいません。あと、後々膠原病の検査もすると言ってました。
(新しい病院になったので新しい先生にはいろんな検査結果がわからないのです)

お風呂の時など関節の曲げ伸ばし、やってみます!
リウマチの本に載っているリウマチ体操もしてみます。

「何をするのか?」についてはわかりました。次回、聞いてます。

本当にどうもありがとうございました。
病院を変わる機会があってよかったくらいの気持ちで頑張りたいです!

406 :卵の名無しさん:03/06/09 22:38 ID:DMNqhubm
>>405
もしさしつかえなければ後日談お聞かせください。
基本的な所はのべましたが、更に深入りするはなしは
治療の妨げになっても本意ではありませんのでこれくらいに
しておきます。では。

407 :384:03/06/09 22:49 ID:qKgx0Ac8
>>406
はい、特に何の差支えもありませんので、
今度の土曜日(前のレスで間違えて来週と書いてしまいましたが^^;)に
診察してもらいにいくので、書き込みさせていただきます。
本当にご親切にどうもありがとうございました。

408 :卵の名無しさん:03/06/10 22:30 ID:DWyIC5Sp
抗核抗体が40倍で、リウマチ因子が17.5血沈54でした
抗核抗体が40倍って、普通の人の(正常値)の40倍って事ですか?
お医者さまに聞くのを忘れました
正常の方の抗核抗体はどのくらいでしょうか?それと、リウマチ因子17.5とは、RF
の事でしょうか?すみません...。肝心な事お医者さまに聞き忘れました
次の診察は、7月なので...。よろしくお願いします

409 :卵の名無しさん:03/06/10 22:35 ID:n6jXS+em
>>408
抗核抗体は160倍以上が陽性です。
リウマチ因子これは確か正常範囲ないではなかったかと思います。
60前後が境界だったと。強く出る人は数百ですので。
血沈は20くらいまでが正常なので軽度から中等度の亢進です。

410 :408:03/06/10 23:36 ID:DWyIC5Sp
409様へ
早速、お返事をありがとうございました
血沈ですが、今は15に下がったみたいです...。

411 :卵の名無しさん:03/06/11 08:57 ID:7Od1WSJz
膠原病の治療しながら妊娠された方っていますか?
やっぱりステロイド飲まないと妊娠難しいですかね?

412 :卵の名無しさん:03/06/11 11:00 ID:bGSXheZ7
>>411
膠原病は妊娠中は割りと落ち着いていることが多いで津。
ステロイド、特にプレドニゾロンは胎盤で分解され比較的
安全。リウマチでも妊娠中は抗リウマチ剤やめてステロイド
単独のこと多し。
出産後の悪化には注意必要。

413 :411:03/06/11 17:58 ID:7Od1WSJz
>>412

レスありがとうございます。

私はこれから妊娠を考えているのですが、妊娠中は落ち着いてる
ということで、安心しました。

ただ、抗核抗体が高いと、それが原因で中々妊娠できない、とか、流産しやすい
ときいたことがあるので、無事妊娠までたどり着けるのか、とても心配です。。

このような病気を持っていても、女として生まれてきたのですから、あかty

414 :411:03/06/11 17:59 ID:7Od1WSJz
すいません、途中で切れてしまいましたね。。
続きは・・赤ちゃんが欲しいです。。。でっす

415 :400:03/06/11 18:13 ID:wS4SwShP
>>404
遅レスすいません。そしてありがとうございます。
主治医の先生は、いい薬はあるんだけどまだ小さいいからねぇ、
と言っていました。ステロイドの事だと思います。
私の場合は痛いときは薬が効かず、調子が良いときは全然痛くない
という感じなので漢方などを試してみたいと思います。
本当にありがとうございました

416 :卵の名無しさん:03/06/11 22:29 ID:m6ch/Uxs
>413
抗核抗体高値と不妊や流産は関係ありません。
流産は抗リン脂質抗体と関連しますが、一度調べてもらって、もし陽性ならとりあえずは少量のアスピリンの併用という事になります。

昔なら出産は無理と思われた人でも出産している人はたくさんいますから、心配ないですよ。(ただし、一部に困難な方はどうしてもいます)
むしろ、出産後に周りの家族の方の協力が得られるかどうかの方が問題です。

そもそも何の膠原病なのかにもよりますけれど....

417 :卵の名無しさん:03/06/11 23:20 ID:fJdkBSJQ
>>416

416氏のおっしゃる通りです。
さらに追加しますと、すべての不妊、習慣性流産に占める
抗リン脂質抗体症候群の割合は数%以下と極めて低いです。

418 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/06/12 01:52 ID:uXcxGj1L
>>シェーグレン
 たしかにシェーグレンの関節痛は難しいですねえ。Stillや皮膚筋炎
の関節炎、それからSLEなんかもリウマトレックス利くことありますけどねえ。
それに、報告もある。しかしシェーグレンはねえ。
少量(5mg)とかで利く方がたまにいるようです。
先輩の話だと。(ちなみに涙液、唾液もPSLでよくなった人もいます)

>>413
 抗リン脂質抗体は妊娠は問題ないのですが流産の危険性と妊娠中毒症の
可能性があがります。少量のアスピリンと場合によっては入院で抗凝固(さらさらにする)薬
をつかいながらということもたびたびあります。
 もう一つはシェーグレン症候群なんかに見られるa-SSBも重要ですよね。

419 :中村 孝志:03/06/12 03:02 ID:qaKV5gWL
京大整形外科教授の私のところに来なさい

420 :卵の名無しさん:03/06/12 08:45 ID:pszKJ2/K
>>418
新生児房室ブロック

421 :卵の名無しさん:03/06/12 09:06 ID:zcvNFcKJ
>>416-417

レス、有難うございます!
ここ数日、「私は子供産めないのかしら」と絶望的な気分だったので
とても安心しました。
でも、高リン脂質抗体は早いうちに調べてもらおうと思います。

>そもそも何の膠原病なのかにもよりますけれど....

SLEの疑いと言われています。
抗核抗体は常に320くらい、日光過敏症もありますが、現在は寛解状態で
ステロイドその他薬剤の服用もしておらず、様子見の状態です。


何の膠原病かとい

422 :卵の名無しさん:03/06/12 17:40 ID:03Tfc5db
関節が時々痛いけどうち貧乏だしな。
死に至る病ではなさそうなので
膠原病でも放置はOKでしょう。
うちの母親は診断下ってるけど放置だし。

423 :卵の名無しさん:03/06/12 18:59 ID:tJaRfu/m
>>422
死に至る病気ではない、というのは誤りです。

424 :卵の名無しさん:03/06/12 21:14 ID:KfOTaSZ6
>421
これなら、私なら妊娠に何の問題も付けません。
ただし、抗SS-A抗体陽性でしたらわずかですが新生児ループスや胎児の心ブロックの可能性がありますので、小児科医のいる病院で分娩しましょう。陰性であれば、ほとんど心配ないでしょう。
抗リン脂質抗体も調べて下さいね。

ただ、分娩をきっかけにして病気の発症を見る可能性を完全に否定するものではありません。でもそれを恐れて妊娠しないのは間違っていると信じています。

425 :384:03/06/14 19:52 ID:HASg1lu7
>>385
以前リウマチ?スティル?ってな感じで相談にのってもらったものです。
今日、診察してもらいにいきました。
先週の血液検査の結果、CRPが13.8でRFが142でした。
レントゲンは手・ひじ・足首・膝・胸を撮り、骨密度・心電図もしてもらいました。
胸、心電図の方は何も言われなかったので異常なしだと思います。
骨密度の方は幸い、108%でした。
他の、部分は変形まではいってないけどリウマチの症状が出ているのがわかるそうです。
スティルは骨がこうゆう風にならないから・・みたいなことを言われました。
検査結果だけみると入院した方がいいと言う事でしたが、今すぐどうしても入院しなくてはいけない。
ということではないのでとりあえず外来で。という風にしてもらいました。

入院は「何をするか?」という事を聞いてみたところ、薬を増やして副作用とかをみながら
とにかく安静に。ということだそうです。

でも、リウマチではそんな高熱は出ない。みたいな事もおっしゃってました。
全く私の体はどうなっているのでしょうか・・・

入院はした方がいいんですかね・・・?


426 :卵の名無しさん:03/06/14 20:39 ID:1mwHU7ML
CRP13.8だったら普通は入院だな
まあ必ずしもCRPだけで判断するものでもないが

427 :421:03/06/14 20:48 ID:80Veg0kB
〉〉424
お返事ありがとうございます!
色々ととても詳しく教えて頂いて、心強い限りです。
(424さんはきっとお医者様なんでしょうね)
出産後に発症することもあるようですが、それを恐れず、子供を持つ方向で
頑張りたいと思います!


428 :384:03/06/14 21:15 ID:FAIZsob9
>>426
レスありがとうございます。
CRPが13.8ってそんなに高いものなのですか?
私は全くの素人でよくわからなくて・・^^;
先生も検査値は高いけど私の歩く姿?など見て検査値よりも悪くない。
みたいな事を言ってました。

429 :卵の名無しさん:03/06/14 21:41 ID:7EEywffI
昨夜からジンマシン出現。。。
昨日は手首だけだったのに、朝起きたら汗のたまりやすいところ全部に出てた
アレグラ飲んだけどジンマシンはさらに広がりを見せている
雑草・稲の花粉でもついたんだろうか?あ〜〜かゆい!
強ミノでも注射してもらおうかなあ

430 :卵の名無しさん:03/06/14 21:45 ID:qZbrBvGP
>>429
そういう時はステロイドしかないっしょ。
でもあんた慰謝だろ。

431 :卵の名無しさん:03/06/14 21:47 ID:qZbrBvGP
>>428

確かに高熱出るリウマチは少ないけど
漏れは何例が経験ありますよ。
若年者に多いな。
やはりstill like RAナノカ。

432 :卵の名無しさん:03/06/14 23:13 ID:gf6o8D2R
422さん、膠原病は、死に至る病気です
おっしゃっている事が本当かわかりませんが、もし本当でしたら病名によっては
難病の特定疾患で治療費は免除されます
ですから、放置なさらないで必ず大学病院クラスの大きな病院で専門医に診てもらって下さい
私の母も、皮膚筋炎で間質性肺炎になり、病名がわかってから45日ほどで亡くなりました
皆様もお大事になさって下さいね

433 :卵の名無しさん:03/06/15 00:25 ID:OsbXMt9q
症状的にはそういうのが膠原病として出てきますか?
また初期症状は何が出ますか?

434 :384:03/06/15 03:07 ID:HXravogC
>>428
レスありがとうございます。
若年者・・私も若年者になるのでしょうか??

また質問で申し訳ないのですが、
若年性リウマチの全身型をスティル病というのですよね?
その場合、骨の変形などあるのですか?

435 :卵の名無しさん:03/06/15 03:17 ID:QVerPpeJ
SLEの人の頬の赤みというのはどんな感じですか?
最近蕁麻疹が頬にでて赤くなることが多いんです。
当方シェーグレンです。

436 :卵の名無しさん:03/06/16 08:26 ID:FdRwCMSo
>>435
蝶型紅斑といって両頬に羽、鼻筋が胴体にみたて、
蝶が羽を広げたような形に紅斑が出現するものです。
蕁麻疹は膠原病を発症する前の前兆として現れる事が
あることは知られていますが、あなたの場合はすでに
シェーグレンがあるのでつね。
シェーグレン特有の紅斑(ご存知でしょうが)があります。
境界が明瞭でコインのようにくっきりと出ます。また、
シェーグレンでは高γグロブリン血症が多く認められるので、
下腿前面に点状の出血斑様の発疹がでることもあります。

437 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/06/17 15:26 ID:/2t3wBR8
still like RAでどこで言っているのですか?
あまりそういう表現は使わないものですから。
関西?

さて、stillはなかなかむずかしいですよね。
ごくたまにどこにも鑑別つけれない発熱と関節炎を
ここに入れてしまう人もいるようです。
最近ではこの病気が浸透してきたせいか
はやめに治療されているので
皮疹が見られないんではないかなあとも思ったりしています。
(大抵、PSLつかったけど熱が下がりません、と紹介されるものですから)


438 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/06/17 15:27 ID:/2t3wBR8
小児の若年性リウマチとstill病はMartinだったかなあ
マクロファージ活性化症候群とういう概念を提唱して同じような疾患と
のたまっておりましたが、本当にひとくくりにしていいのかは、いまだわかりません。
ただ、昔若年性リウマチといわれ、大人でも同じような関節炎発熱を呈して
最終的にステロイドパルス療法しか効かなくて、他の感染症もなく、、、、。
みたいな患者さんはごく稀にみられますよ。
子供と大人が違うだけなんですかねえ。

439 :卵の名無しさん:03/06/17 19:49 ID:nY7c60sg
still like RAは漏れが勝手に言っている(ここでだけ)termです。
既存のcrinical entityに合致しない病態はたしかに存在するので、
それを敢えてどれに属するのか議論するのは医学的にはあまり
意味のないことなのかもしれませんね。

医療事務的、保険診療上では必要なことかも知れませんけどね。

ありのままの症状、所見の記載の蓄積が将来につながるのかも
しれませんしね。

440 :384:03/06/17 22:38 ID:U7tQcakJ
>>437-439
レスありがとうございます(私に対してではないかもですけど^^;)
ちょっと専門的?な話で私には完全理解できないのですが、
ちょっと勉強になったような気がします。

新しい病院ではRAと診断され(結局スティルは違うだろうということでした)
今はMTXを飲み始めたのですがもし本当はスティルだった場合、
MTXは効かず関節痛は治らないのでしょうか?

441 :卵の名無しさん:03/06/17 22:57 ID:AZNGVnqa
>>440
効かないことはないと思う。多分効く。

442 :384:03/06/18 07:57 ID:j+g5lRgV
>>441
レスありがとうございます。
それを聞いてとても安心しました。
とりあえず、この関節痛が治って欲しいので。


443 :435:03/06/18 21:40 ID:Wm1fSJjV
>436
レスありがとう!
とっても感謝。勉強になりました。
確かに足にも赤いぽつぽつが。
こういうのって悪い兆候?
全然気にしなくても良い?
最近微熱つづきで余計に辛いんだ。



444 :卵の名無しさん:03/06/18 21:55 ID:/IM8co0e
>>443

TTP合併による出血傾向じゃねーべな。

445 :卵の名無しさん:03/06/18 22:07 ID:4cVK0WzV
>444
こんなTTPはありません。

446 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/06/19 15:38 ID:IgWACzEn
SLEの手足の皮疹は活動性と関係ないと思いますよ。
指の腹の方にある血管のように見えるものだとか
つめの横にある、点状のぷつぷつでしょう?
ひどくなると潰瘍になったりもしますが
基本的にそんなに問題になることはすくない。(人によっては再発のメディエーター)
でも、微熱はチョット気になりますね。あまりつづくようなら主治医のところにいきましょうねえ。

447 :卵の名無しさん:03/06/19 17:24 ID:n492t5gG
435さんと同じく微熱つづき…
同じくシェーグレンです

日曜ぐらいからお腹の調子がおかしいです
痛みは無かったのですが、食べると下痢が酷かったです
治ったと思い、昨日普通に食事をしてみました(たくさんは食べてませんが)
すると物凄い腹痛に襲われました…
とにかく胃が酷く痛くて冷や汗が出ました
そして今日も懲りずに、治ったと思い食事をしたところ
酷い腹痛に襲われています
やはり冷や汗が出ます
もう食べないようにします…
何か病気と関係あるのでしょうか?
ただの風邪でしょうか?風邪ならいいのですが・・・
ちょっと心配になってしまいました




448 :卵の名無しさん:03/06/19 22:14 ID:1f420fyG
>>447
まっ、腸炎でしょうな。

449 :447:03/06/19 23:11 ID:kgAuKDvw
>>448
レスありがとうございます
腸炎でも胃が痛くなるのでしょうか?
腸炎になるようなものは食べた覚えなかったのですが…
これから気をつけようと思います


450 :卵の名無しさん:03/06/20 02:15 ID:krgLqtwI
>>448
ウィルス性急性胃腸炎
俗にいう、「腹風邪」ですね。春からずっと流行ってますよ。

451 :卵の名無しさん:03/06/20 07:34 ID:FZk0atii
皮膚筋炎って、どんな症状なんでつか? 昨日から上半身筋肉痛みたいな症状が続いてて、腕の下に大きなアザが出来てるの見つけたんでつ。リウマチ煩っててリウマトレックス服用してるんですけど、あまり関係性はないでつかね?病院に行くべきか考え中でつ。

452 :卵の名無しさん:03/06/20 07:41 ID:srToJmT1
>>451
リウマトレックス飲んでるんだたら
一回診てもらったら。
アザ=血小板減少による皮下出血斑だとやだからね。

皮膚筋炎は典型的には宇和まぶたに失神ができて、
手足の胴体に近い方から筋力低下が現れる病気だから、
その症状からは考えづらいけどね。


453 :卵の名無しさん:03/06/20 21:33 ID:Npdp2WCH
54歳の母親について質問します。
母が、この半年くらい常にだるさを訴えております。
微熱が続き、体重は5kgも減ってしまいました。
それから、脚の先のしびれも訴えており、最近
右足首の曲げ伸ばしがしづらくなっているようです。
それと脚のむくみもあります。

本人は大の医者嫌いでまだどこにも受診していません。
母はなにか膠原病の類で説明つくようなものってあるんでしょうか?
よろしく教えてください。

454 :卵の名無しさん:03/06/20 21:39 ID:03DoaDid
>453
血管炎症候群、糖尿病性神経症、甲状腺疾患、うつ病などなど
病院に行って検査を受けましょう。

455 :卵の名無しさん:03/06/20 21:43 ID:wGPDF2lp
>>453

不明熱には膠原病のほかにも、悪性疾患とか結核とかある。
病院受診を勧めますね。内科で一通り見てもらってください。
必要があればそこから紹介されるでしょう。
あまり様子を見てていい状態ではなさそうです。

456 :卵の名無しさん:03/06/20 22:01 ID:rixdN7n3
454正解です。clasical PNでした。


457 :451:03/06/20 22:58 ID:kDxTk7WF
>>452 レスありがと〜♪ 行ってきますた。リウマトレックスとの関係はなさそうでつ。只、筋肉の炎症?があるのが気になるから、血液検査して結果待ちでつ。間接リウマチと同時進行しちゃうような病気でない事を願います。。。

458 :451:03/06/20 22:58 ID:kDxTk7WF
>>452
レスありがと〜♪
行ってきますた。リウマトレックスとの関係はなさそうでつ。只、筋肉の炎症?があるのが気になるから、血液検査して結果待ちでつ。間接リウマチと同時進行しちゃうような病気でない事を願います。。。

459 :451:03/06/20 22:58 ID:W++nOwZ8
>>452
レスありがと〜♪
行ってきますた。リウマトレックスとの関係はなさそうでつ。只、筋肉の炎症?があるのが気になるから、血液検査して結果待ちでつ。間接リウマチと同時進行しちゃうような病気でない事を願います。。。

460 :451:03/06/20 23:03 ID:HJyDTaoD
いっぱいかぶりました。すまそm(_"_)m

461 :384:03/06/21 14:48 ID:Doez7Aoa
ホントに度々で申し訳ないのですがまた質問させてください。

前の病院では関節(膝や指など)「腫れていない」という事だったのですが
今の病院では「パンパンに腫れている」と言われます。
私は全くの素人なので詳しくはわかりませんが自分の目で見た感じや触った感じでは
全く違いがないように思います。
診る先生が違うと全く違った診断?だったりするのでしょうか?
それとも前の先生がヤブ医者だったのでしょうか。。。(私が見た・触った感じでは腫れているので)

462 :卵の名無しさん:03/06/21 18:49 ID:0kfHC17o
ハレルヤー♪

463 :卵の名無しさん:03/06/21 20:49 ID:IsDBHKVQ
>>461
「自分でも腫れてると思う」のに、違うと言われた時点で、ヤブだと思いますが?(w

464 :384:03/06/21 21:18 ID:jqoV00/v
>>463
いや、そうなんですけど素人から見たら腫れてると思っても医学的?
には腫れてないのかな?と思ったのです。

465 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/06/21 22:16 ID:mEGsv2w6
まえの医者がやぶだった可能性のほうが高いように思われます。
関節の見れない内科医がいます。残念ながら。まあ、直感ですけど。

466 :384:03/06/21 22:22 ID:y+2Gtcnr
>>465 DrSさん
レスありがとうございます。
いや、それが整形外科医なんですよね。
しかも週に一度のリウマチ科の先生でもあるんです。
やっぱりヤブだったのですかね。。。
私は機会があって他の病院にかかる事ができましたけど、他の患者さん達は
その先生を信用して診てもらっていると思うとかわいそうですね。。。

467 :卵の名無しさん:03/06/22 18:30 ID:d+9cyfEL
変な質問で申し訳ないんですが、
主治医には恥ずかしくて聞けないので、ここで質問させてください。

患者がいきなり妊娠したら困りますか?

あ、私SLE患者で20代、プレドニンは10mgです。

つきあってる彼からHしたいとせがまれてるんですが、
妊娠すること考えると怖くてできません。
ピル飲むのも、なんだか怖いです。

主治医からは「子供は産めますよ」と言われていますが
「妊娠してもいいよ」とは言われていないので……(;´Д`)

あほらしい悩みかもしれませんが、
彼を我慢させるのも可哀想だから困っていまつ(つд`)
あと、ピルは飲まないほうがいいのでしょうか。

468 :卵の名無しさん:03/06/22 18:48 ID:rVfwZoe2
>>467
コンドームをつければいい話だと思うのですが…
ピルはやめた方がいい
病気を持ってない人が飲んでも体型が変わったりするらしいですよ
病気に悪い作用があったりしたら後々困るのはあなたですよ
彼氏はゴムつけるの嫌がったりしてるんですか?
そうだとしたらちょっといただけませんね
病気のことをちゃんと話して付けてもらうのが一番安全だと思います


因みに私は医師ではないので
お医者様の話を参考にした方がいいと思われます
ただちょっと気になったので書かせてもらいました


469 :467:03/06/22 19:11 ID:d+9cyfEL
>468
レスありがとうです。

ゴムだと完全に避妊できないのが悩みどころで……
彼氏はゴムつけるの嫌がっていません。

私は独身なんですが、突然妊娠することで
今後の治療に悪い影響とかでたりしないかなぁと心配なのです。
妊娠中毒症になるかも、とも言われています。
中絶しろとか言われでもしたら。・゚・(ノД`)・゚・。

ピルもやめたほうがいいみたいですね。
こんなこと、同じ患者さんにも話せなくて悩んでいました。
ありがとうございました。

470 :卵の名無しさん:03/06/22 20:25 ID:lss3XMyD
>>469
> >468
> レスありがとうです。
> ゴムだと完全に避妊できないのが悩みどころで……

中で脱げるほど激しくやらなければいいのでは?
考えすぎじゃないの。


471 :卵の名無しさん:03/06/22 20:39 ID:hUIP5C4U
>467
「子供は産めますよ」といわれたということは、「妊娠しても良いですよ」ということではないでしょうか。
主治医に直接聞いても、変な目で見られることはまず無いと思いますので、はっきり聞いてみたらどうですか。
膠原病の専門医なら、若い女性がそのような悩みを持つことを、十分理解しているので、親切に教えてくれるはずです。
どうしても聞けないというのであれば、医師が妊娠を許可する基準を書いておきましょう。
1.免疫抑制剤の併用なく、プレドニゾロン15mg以下で、半年から1年以上安定した状態であること。
2.ネフローゼ症候群や高血圧を伴った腎障害など重篤な臓器障害がないこと。
「妊娠中毒症になるかも知れない」といわれたと言うことは、蛋白尿が出ているのかも知れませんね。
蛋白尿の程度、抗DNA抗体価、血清補体価などを聞いてみて、大したこと無いといわれれば、大丈夫ではないでしょうか。


472 :467:03/06/22 22:53 ID:d+9cyfEL
>470,471
レスありがとうございます。
ここで書いたことプリントアウトして、主治医に読んでもらいます。
男の先生で、性的なことには潔癖そうな印象があって
聞きづらく思っていました。
「結婚するまで許すな!」と怒られそうで……

妊娠しても対処できるってことですよね。
説明をよく聞いて、彼氏と安全にエチーしまつ。

473 :卵の名無しさん:03/06/22 23:11 ID:GCHdXXUj
>467
私はよくお年頃の患者さんには突然の妊娠だけは困ると、前もって言っています。
理由はステロイドなどはともかくとして、胃潰瘍予防のためのH2ブロッカーとか蛋白尿減少目的のジピリダモールなどなど、妊娠中は飲むべきではないとされている薬があるからです。
妊娠希望の方では、この腫の薬は全て中止しています。
低容量ピルは副作用が少ない事になっていますから、抗リン脂質抗体が陰性であれば、勧められるかもしれません。
主治医としては急な妊娠はやっぱり困りますね。妊娠されて来られれば、それなりに対応しますけど。
最近困ったのは中国からの帰国された若い日本語の良くわからないRAの女性の新婚さんで、担当医が私に変わったとたんにDMARD内服中に妊娠されてきた事でした。
結局、他の病院で中絶してきてしまって、果たしてどこまで私の言っている事を理解していてくれたのかと不安でした。
幸い最近DMARD中止後に妊娠したようで、なんとか無事に分娩までもって行くべく様子見の状態です。(本当は分娩後の方がいろいろありますが)


474 :みるも:03/06/23 00:58 ID:MfDYsTG9
ちょっと質問です。SLEと診断されて入退院を経て
現在はブレドニゾロン20mg/日を服用してます。
で、最近、レイノーが酷く手足の痺れが増してきて
るみたいで痛いです。担当医に聞いても有効な治療法が
無いと言われ暗い気持ちです、、何か効果のある
治療法はないものでしょうか?

475 :卵の名無しさん:03/06/23 08:17 ID:m5LsH/4g
>>474

特効薬はないというのが正しいと思うけど、
プロスタグランジン製剤くらいはのんでるんでしょ?
(血管拡張作用のある薬)

476 :みるも:03/06/23 12:45 ID:SXRmJhRY
レスありがとうございます。血管拡張剤は飲んでみたのですが生理が月に二回来るようになっただけで レイノーには効きませんでした。また主治医に 気休めにしかならない と言われました。進行すると壊死して切断もありえる との事で心配です。

477 :卵の名無しさん:03/06/23 13:21 ID:djAC2/Yg
>>476

しびれもきてるのであれば、プロスタグランジン製剤の
点滴をしばらく続けるのはどう?
入院しなくても、毎日通院でも可能だが。

478 :卵の名無しさん:03/06/23 16:18 ID:N3/RdMxN
>>472
プリントアウトしてってのはどうかなぁ(嫌がる先生もいるかも)。
ただ単に聞いたらだめなんでしょうか?妊娠しても良いですか?って。
他の先生はいかがでしょうか。

479 :卵の名無しさん:03/06/23 16:28 ID:UGehESzZ
>>478
確かに未婚の乙女がセッ○スなんて言葉を
茄子監視のもとで口にするのはかなり勇気のいることだと
思う。

2ちゃんとわかる部分のプリントアウトじゃなくて
ワープロソフトに書き換えてからプリントしてね。

480 :467:03/06/23 19:17 ID:aMrbWiXd
>473,478,479
レスありがとうです。
主治医は2ch嫌いな先生だから、
ワープロソフトに書き換えてわたします。
この前の診察でも「2chの情報をあんまり信用するんじゃない」と
ぶつぶつ言ってたわりには詳しかったから、
ここをROMってるのかな?

やっぱり突然の妊娠はこまるんですね。
妊娠中は飲むべきではないとされている薬、飲んでいます。
抗リン脂質抗体症候群の疑いもあります。
よく相談して決めます。

481 :卵の名無しさん:03/06/23 19:37 ID:wgAGONPA
>>480
2chのレスは素人がなり切って書き込んでること
があるし、玄人も責任ないのでいい加減なこと
書けちゃうんで余り信用しない方がいいのは
当たり前。

482 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/06/24 10:55 ID:EdZFSGNW
妊娠に関して。
いやーこれって重要ですよねえ。
人間の尊厳の問題になってきますからね。
SLEに使われるエンドキサンでエンドキサンパルス療法のため妊娠でき
なくなった人はどうしてもいますので、、、。
妊娠はどんどんしていいと思います。しかし、それなりの対応をしなくてはいけないので
また、467さんは妊娠中毒症のことを言われていつとなると
抗リン脂質抗体陽性なんでしょうねえ。妊娠が許可されていても
しっかりとした管理をしなくてはいけないので主治医に言ってくださいね。
もちろん、夫の助けは大変重要なので彼氏とのH一つにしても気をつけたほうがいいですよねえ。


>471
私は免疫抑制剤はつかってても、妊娠の希望があれば何らかの方法で対処してます。

483 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/06/24 11:03 ID:EdZFSGNW
>>473
激しく同意です。なんか結構専門ですね(キラリ)

さて、妊娠ですが、前も書いたんですが、突然の妊娠はやっぱり困りますよね
473のいうとおりで、薬剤の問題、SSA,抗リン脂質抗体の問題、
妊娠管理の問題、社会的適応の問題などなど。

やはり夫と家族の助けと理解が、病気を持っていない人の何倍も
重要なのでしっかりとした、彼氏とお付き合いして
一緒に病気と付き合っていける人を探しましょうね!

幸せになれるといいですね!


484 :卵の名無しさん:03/06/24 13:47 ID:VCUzuUm8
>>483
でも妊娠時の管理って
まだ結構その医局によって
やり方違ってたりしますよね。
っていうか、えび伝巣がなかなか
得られにくいからしかたないんですけどね。

10年くらい前、北陸地方のある大学では
APSにはPSL20mg行っちゃいますなんて
言ってました。
偽根ですけどね。

485 :卵の名無しさん:03/06/25 20:15 ID:u5Tf/xmw
リウマチ担当の医師の方がいられたらお聞きしたいのですが
自分は今喫茶店で働いていて立ち仕事&力仕事なんですが
最近両手足がえらい腫れてきてるんです、でも痛みは無いんで放置してるんですが
やっぱり良くないでしょうか?もし担当医だったらやめなさいっていいますか?

486 :卵の名無しさん:03/06/25 20:19 ID:xPbBhAR5
超過激ライブチャット登場!!!
あなたの命令で若い娘たちがヌレヌレモードへ

☆★アメリカ西海岸発☆★モザイクなし☆★
あなたの言葉で・・・ヌードにさせてください
あなたの指で・・・感じさせてください
あなたの声で・・・イ・カ・セ・テ・ください
寂しがりやの留学生の若い娘がお待ちしております!

ただいま、10分間無料で体験できるほか7日間会費無料!!

http://www.gals-cafe.com

487 :卵の名無しさん:03/06/25 20:34 ID:73BEVIOu
>>485

まず受診すること。
仕事をやめるかどうかは二の次三の次。
かなりのリウマチ、膠原病でも仕事は続けられる。

なお、受診に際して意識しておくことは、
朝起きたときに手足がこわばった感じがするか、何時間くらい続くのか。

腫れなのかむくみなのか、このレスだけではわからん。


488 :卵の名無しさん:03/06/25 20:37 ID:c8yNj4bT
エロりんく
http://www.k-514.com/html/erolink.html

489 :卵の名無しさん:03/06/28 07:29 ID:o/hhvPtM
リウマチの新治療薬、薬事審が承認

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030627ic01.htm

490 :卵の名無しさん:03/07/02 17:09 ID:2uQH+6s6
ageee

491 :卵の名無しさん:03/07/02 22:44 ID:Lr+HSDFj
ageeeeeeeeeee

492 :卵の名無しさん:03/07/03 22:23 ID:dbx2oj3o
ブレディニン飲んでるのですが、
妊娠は不可能でしょうか?
まだ妊娠するつもりはないのですが、
妊娠前にブレディニンを止めればいいですか?

493 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/07/04 10:26 ID:GwcoZKtY
ブレディニンはとめれば大丈夫でしょう。
主治医と相談してください。
全身性エリテマトーデスですね?

494 :卵の名無しさん:03/07/04 18:44 ID:duFqNhSA
>>493

ありがとうございます。ブレディニンはなるべく早く止める方向で
先生と相談したいと思います。
と言っても、結婚もしてませんが(笑
可能性はなるべく残しておきたいのです。

そうです。SLEです。

495 :485:03/07/04 20:05 ID:inl/I9CZ
>>487
レスありがとうございます
かなりのリウマチでも仕事はできるんですね
今日大学病院行ってきたんですがいつもの担当の先生(整形外科)がいなくて帰ってきちゃいますた
来週内科の予約入ってるので相談してみまつ
むくみではなく腫れてる感じ…だけど痛みがないので大丈夫っぽそー

496 :卵の名無しさん:03/07/05 23:28 ID:4ziWowW+
私、シェーグレンなんですけど、プレドニン飲んでます。シェーグレンだけの症状で、飲んでるっています?

497 :卵の名無しさん:03/07/06 00:43 ID:QDf5Cc2k
シェーグレンといってもピンキリだし(あなた側のファクター)、あなたの
主治医がどんな石か(非内科医〜一般内科医〜専門医)(石側のファクター)
にもよる。情報が少なすぎるので何とも言えない。

498 :卵の名無しさん:03/07/06 01:43 ID:IDk595Am
>496 私もSSですが同じくブレドニン飲んでます。そんなに珍しいことではないようですよ。

499 :>496:03/07/06 01:51 ID:i2bAtLgh
私も飲んでた時期あったです。
自分の訴え方にもよると思われるです。

500 :卵の名無しさん:03/07/06 08:55 ID:HMdvxTxC
500  

501 :卵の名無しさん:03/07/06 10:36 ID:AnexiU85
>>498
infectionデシヌナヨ。

502 :498:03/07/06 13:46 ID:IDk595Am
>501 おやさしいご忠告ありがとうございますm(__)m

503 :卵の名無しさん:03/07/06 18:15 ID:dAWVdPAX
496です。症状はのどの渇きのみ。CRPも陰性です。熱もないし、関節の痛み等、ありません。
担当医は専門医です。先日の外来でも、このまま減らさずに様子をみましょう、といわれました。(現在5ミリ服用中)セカンドオピニオン、考えたほうがいいですかね?

504 :みるも:03/07/06 20:55 ID:dWRZDB04
SLEでレイノーに悩まされてる者ですが、昨日 担当医にドルナー錠とゆう血管拡張剤を処方してもらいましたが、やはり気休めなのでしょうか?後 この薬の副作用について知ってる人が居たら教えてください。お願いします。

505 :卵の名無しさん:03/07/07 10:07 ID:OS6+5R45
薬の副作用はここで調べたらどうですか。
いつも質問に答えられる先生がいるとは限りませんよ。
ネットの情報が信用できないのなら、
薬剤師さんのところへ聞きに行かれたらいいと思います。

おくすり110番
tp://www.jah.ne.jp/~kako/index.html

医者からもらった薬がわかる
tp://www.eminori.com/drug/drinf001.html


506 :卵の名無しさん:03/07/07 10:10 ID:qrFZf3HX
医薬品情報提供HP
http://www.pharmasys.gr.jp/
添付文書情報
http://www.pharmasys.gr.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html


507 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/07/09 16:59 ID:EKE/dhdM
>>505
 でも、薬は効能効果をみても当てになりませんよ。
詳しくはやはり主治医かセカンドオピニオンをしっかり聞いたほうがよい。
なぜなら、ある副作用が書いていたとして、それが本当にその薬によって
起こったものかどうかの判断は実際の医者でないとわからんでしょう。

508 :505:03/07/09 18:35 ID:mnrF6GEd
>507
そうですよね、DrSさんのおっしゃるとおりです。

気休めにしかならないからと、
不安がっているみるもさんに対して薬を出される
担当医の先生にも問題はあると思います。
でも私がみるもさんに言いたかったのは、
他人に、しかも医者かどうかもわからないような方たちに(失礼!)
質問する前に、患者のあなたが調べる努力は
されているのかということです。

私だって患者です、レイノーには散々悩まされています。
私が主治医にレイノーをなんとかしてくださいと頼めば、
主治医は日常生活の注意点を説明され
対処療法の薬を出してくださるでしょう。
私はその出された薬が、レイノーが楽になるかわりに
どんな副作用があるのかを主治医に質問しなければいけません。
だから主治医とは常に良好な関係であることを心がけています。
なんだか最近はこれができない患者さんが
増えているように感じています。

509 :卵の名無しさん:03/07/13 00:01 ID:sX8S/byT
上げます。
ところで皆さん膠原病専門医にかかってますか?

510 :卵の名無しさん :03/07/13 02:23 ID:bmCWZwGc
私は腹痛で総合病院の夜間救急に行って、消化器科に入院、
SLEと診断され、退院後もそのまま消化器科にかかっています。
隣の第二内科は「膠原病」も掲げてるんだけど。

511 :卵の名無しさん:03/07/13 02:46 ID:xNYnPRRM
age


512 :卵の名無しさん:03/07/13 02:59 ID:yYoav1/I
免疫がらみのALSはどうなの?ALSは神経難病のことねね
免疫がらみのALSは予後がいいんだっけ?

513 :卵の名無しさん:03/07/13 03:00 ID:yYoav1/I
重症筋無力症も免疫がからんでいるよね 胸腺を取れば改善されるんだったけな

514 :卵の名無しさん:03/07/13 03:06 ID:yYoav1/I
isaacs症候群はカリウムチャネルに対しての自己抗体の病気だったよね

515 :卵の名無しさん:03/07/13 03:39 ID:IE6pi5hC
初めまして。18歳のSLE患者です。以前、パルス療法をしてその後気分が悪くなり鬱?
状態になってしまいました。そんなとき、当時の友人からマスクを取った顔の事を笑われ、
それ以来悪夢をたびたび見るようになってしまいました。以前よりも落ち込みやすく、
神経質になってしまったと、自分でも感じています。精神安定剤は飲んでいるのですが・・・。
いつかまた、元の自分に戻れるのでしょうか??

516 :MTX:03/07/13 03:42 ID:8QEspdWz
珍しく上がってますね..

>515
「元の自分」とは姿(ムーンフェイス)ですか気持ちのことですか?

517 :卵の名無しさん:03/07/13 03:48 ID:IE6pi5hC
>516さん
顔はほぼ元通りなんですが・・・・。精神のほうがやばいです。時々意味もなく悲しくなったり、
人(友人や両親)に会うのもおっくうになります。


518 :卵の名無しさん:03/07/13 04:10 ID:T6AgXSvJ
医学部5年の女子なんですが、去年の夏、東医体から帰ってきて
全身倦怠感と関節痛と微熱で自大学で受診しました。
その際、抗核抗体陽性(×80)、SSA(+)、抗dsDNA抗体(−)抗Sm抗体
(−)WBC3200で経過観察になってます。
現在は身体がだるい時にNSAIDSを飲むくらいでステロイドは飲んでません。
再来年卒業で進路を決めなくてはならないのですが、自分の事もあり
アレ膠に進みたいと思っているのですがやっていけるかどうか不安です。
アレ膠の専門医のかたでご自分も膠原病の方は居られますか?
将来がとても不安です。マイナーに進んだほうが無難でしょうか?


519 :卵の名無しさん:03/07/13 04:54 ID:yYoav1/I
実は私は体の筋肉がよくピクつき(他に筋力低下、萎縮などはない)
原因が>>514 かもしれないのですけど もしそうだとしたら抗体を取り除く治療
とかってあるのでしょうか?

520 :卵の名無しさん:03/07/13 05:50 ID:WQm+kgyU
>>518
そんな子がこんな時間に起きてたら駄目だよ。不規則な生活は禁忌だから。
皮膚科だと夜間起こされること少ないだろうし、膠原病も少しかじれるし
お勧めだな。アレ膠の内科はハードだよ。

521 :卵の名無しさん:03/07/13 05:53 ID:WQm+kgyU
>>515
今はそういう状態は薬ですごく良くなるんで、
担当医に要領よく今の精神状態をお話してごらん。
場合によっては精神科の受診を勧めてくれるかも
しれないけど、そのときは素直に従っておいた方が
いいよ。

522 :卵の名無しさん:03/07/13 16:33 ID:sX8S/byT
質問なんですけど
ANA陽性×160なんですが、
他に特に異常値がないのです。
症状はあります。
じゃあ一体何に対しての抗体なのだ!
と思ってるのですが、
すみませんどなたかご教授下さい。


523 :卵の名無しさん:03/07/13 18:14 ID:BlU2R0TQ
やばいんとちゃう

524 :卵の名無しさん:03/07/13 20:04 ID:SfXrpbTo
漏れ、640倍だけどときどき微熱がつづく他は何もないよ。
これからも病気ではないことを祈りつつ、健康であることに感謝。

525 :518:03/07/13 21:01 ID:qt7WkI1/
>520
マジレスありがとうございます。
月曜試験なんで・・
これからSLEに移行しないように祈るのみです。

526 :卵の名無しさん:03/07/13 22:51 ID:UfoegAc9
>522
このスレの#4の119を見て下さい。
同じ事を書くのも面倒なので
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1054161573/l50

527 :卵の名無しさん:03/07/14 02:53 ID:T6IDfCH4
レスありがとうございます!現在精神科にはかかっています。そこでいろいろなテストも
受けました。ワイパックス飲んでます。だいぶ以前よりは改善したのですが、
時々見た恐ろしい幻覚などがフラッシュバックします。
友達はえらんだほうがいいってことですね(笑)

528 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/07/14 14:51 ID:rZSrKdg2
>>515 , >>527
 自然によくなってきますから、時間のながれに身を任せて
だらだらしててください!いいですか、だらだらーーーーーですよ。
ワイパックス、いいくすりですよねえ!

>>518
 病院ではなんと、診断されているのですか?
>>520
 自分のプライベートを第一に考えるひとは皮膚科でいいんじゃないですか?
わたしはないかの方が面白いと思いますよ。

529 :一膠内医:03/07/14 17:48 ID:1YRgaF2Z
>>528 DrS先生
う〜ん、SLE持ちで内科レジをやるのはちょっと大変鴨。
気軽に勧めるのもどうかと思いますけどねえ……
膠内は全身診られないといけないから全科ローテートの後
1〜2年は内科ローテートするか、一般内科レジをやるべきだ、と
自分の経験からは思いますが、そんな事してたら時間は不規則だし
ストレスは多いし、もし寛解してても再燃しそうな悪寒。
肉体的、精神的余裕を持って一般内科をやれるような教育を
受けられるのならいいんじゃないかとは思いますが、彼女の研修先が
それを許してくれるかどうかでしょうね。

>>518
という事なので、もし膠内をやりたい気持ちがあるなら、1人で
不安がっていないで、膠内の主治医と担任の教授に今から相談始めた
方がいいんじゃないの?

530 :卵の名無しさん:03/07/14 19:22 ID:jhkQ7KWs
シェーグレン持ちです。
最近頬が赤くて紅斑が出たのかと思ったのですが、
>>436さんが書いているシェーグレン特有の紅斑ではありません。
蝶型紅斑の方が近いような気がします。
しかし、実物の紅斑を見た事が無いのでよくわからなくて困っています。
頬に赤いブツブツが出ていて何も出ていない所も赤くなっています。
因みにそのブツブツはニキビでは無いようです。
これって紅斑ですかね?

531 :卵の名無しさん:03/07/15 04:35 ID:7MllnERM
>>582さん はい。以前にも増してだらだらやっています!一応高校には通ってるんですが4年生に
なってしまいました(笑)でも進学したいので!今はワイパックスですんでますが、以前は
もっと強いのを使っていました。日中なども、すごくボーっとするのでちょっと怖かったのを
覚えています。徐々に良くはなってるようなので、あんしんデス。



532 :卵の名無しさん:03/07/15 04:40 ID:7MllnERM
ちょっとお医者さんに質問なんですが・・・実は私、以前に「吐くダイエット」
というものを実行していました。それ以前から、鼻血が止まりにくかったりはあったのですが・・・
やっぱり病気とダイエットは無関係ではないですよね・・・・?

533 :患者として:03/07/15 07:51 ID:+WpuNJoj
>529 一膠内医先生が言われるように
肉体的、精神的余裕を持って一般内科をやれるような教育を
>518さんが受けられればいいのですが、
将来、彼女が医者になったときに
いわゆるDQN患者やクレーマー患者から
自衛できるのかが問題になると思います。
そうとうのストレスになると思われるのですが。

現に、私の主治医は完璧で非の打ち所のない診察を
やってくださる、神のような先生です。
それでも、そんな主治医の粗やミスを無理にさがして
ケチをつけるような内容の投書をする
迷惑患者に悩まされています。
診療拒否をされてもいいと思うのですが、
医者という立場上、難しい問題のようです。

534 :山崎 渉:03/07/15 11:45 ID:Jl9/6mb1

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

535 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/07/15 14:48 ID:9gjl0g89
膠原病で最初に学ぶのはけっこういいとおもいますよ。
まあ、結局は難しい治療に関しては、上司がいろいろと指示しますし
(研修医の先生にはわからんでしょう)
それよりも、腎不全のコントロールや
不明熱の精査入院、間質性肺炎などの挿管管理など
膠原病の医者は大忙しでしょう。
 はじめの研修としては循環器でカテやるより
消化器で意味もわからんでGFやるより
なかなか治療飲むずかしい、肺癌をおいかけるより
プライマリーなケアを勉強できると思いますよ!

536 :518:03/07/15 18:43 ID:XZ1QMlul
たくさんのレスありがとうございます。
これを読んでるとますます迷いますね。
自大のアレ膠の教授はおいでって言ってくれましたが
私が入院でもしたらどうなるのかな、とも考えます。
2年はどっちにしろスーパーローテートなので回りながら
決めてもいいと思っています。
病院ではSLEに関しては診断基準11個中3つで診断はできない。
経過観察で見ていくと言われてます。診断はあえていうなら
不全型膠原病になるとおっしゃってました。
私みたいに診断基準をみたさないあいまいな患者さんってどの
程度おられるのでしょうか?また、それらのかたの予後はどうなってる
のでしょうか?

537 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/07/19 14:37 ID:hY18J1M4
自大はいいですね。

538 :卵の名無しさん:03/07/20 21:27 ID:tlc02jT3
バーバラ寺岡が食事療法で膠原病完治させたんだって。
希望はあるさ。がんばれー。

539 :卵の名無しさん:03/07/20 21:40 ID:Wkumjava
主治医がね〜関節が時々痛いといったら
「あのね、それは心配要らないの」
だって。O先生より主治医のほうが
信頼できるの〜〜〜〜〜〜(^^)
先生はかっこいいけど人間的厚みが
主治医のほうが上なの〜〜〜〜(^^)

540 :卵の名無しさん:03/07/21 07:33 ID:CWey0HNu
>>536
みんながみんな新ダン基準を満たす患者ばかりじゃないんだよね。
それなら医者いがないかも。
新ダン基準はあくまでも便宜的に患者をひとくくりするために
つくられたものだからしょうがない。

541 :卵の名無しさん:03/07/21 07:33 ID:mr94Idaq
いい主治医の先生だね。
ウチの主治医なんか、梗塞道路まっしぐら
スピード落とせず、カーブも曲がりきれずに
激突するのも時間の問題な先生だよヽ(`Д´)ノ
誰か、あの先生の暴走を止めてれくれよ。
頼むから自分の自爆事故に、患者を巻きこむのだけは
やめてもらいたいのが本音。

たぶん、本人はここをROMってると思うけど
近いうちに災厄がふりかかる覚悟はできてるんだろうね。
もう、私は一度は先生に警告したよ。
さっさと準備を調えなさい。

個人的な連絡に使って、申し訳ないですm(_ _)m
しかもスレ違いな話でスマソ。

542 :卵の名無しさん:03/07/21 10:20 ID:FgXDOFG9
>541
どんなことをされてるの?

543 :卵の名無しさん:03/07/21 11:20 ID:svzy861H
>>542
スルーしようよ!せっかくの良スレなんだから・・・

544 :卵の名無しさん:03/07/21 17:21 ID:mr94Idaq
>542
E=mc^2
 E:仕事量  m:削った寿命  c:梗塞
を実践されておりまつ。
心当たりのある方は、やめてください、患者も迷惑です。

>543
スルーできずに申し訳ないです。
今後はスルーします。
スレ汚しでした。

545 :卵の名無しさん:03/07/21 18:33 ID:APmUGOqV
すみません。膠原病からくる皮膚炎はアトピー性皮膚炎とは全く異なり
ますか?それと治療法も違いますよね?

546 :卵の名無しさん:03/07/21 20:29 ID:QpdAEQya
545さん、ちがうと思うよ。

547 :545:03/07/21 20:36 ID:o4mTjmWo
実は最近皮膚科に行き皮膚生検をしてもらい結果待ちですが、今の所
膠原病からくるのではと疑われています。そうなると内服ステロイドの
治療になると言われました。アトピー性皮膚炎のように外用ステロイド
またはアレルゲン除去や徹底したスキンケアなどで緩和する事はないの
でしょうか?

548 :卵の名無しさん:03/07/21 20:36 ID:aCrRcX6m
開店セール見に来てーーーーーーーーーー!DVDを見ようー!GO!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDが激安販売→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDの価格はなーんと1枚900円→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
        時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!
           DVDエクスプレス


549 :卵の名無しさん:03/07/23 01:37 ID:GYMBNuIm
年齢65歳・女(母)ですが、リウマチです 発病して約10年です。
既に関節は変形。日常生活は送れています。
年1定期検診ではCRPが10→2程度になりました。
定年退職を機に病院通いをさせたいと思っております。
さいたま市でオススメの病院を探しています
まっ、治療法はそー変わらないとは思いますが、
どこがいいかなぁ〜
京王系?最大系?当方系?生かし家計?
やぱーり恕氏医大?

長々そーりーそーりそーり




550 :卵の名無しさん:03/07/23 01:49 ID:+EXO5YWr
小さい頃から一日中歩き回ったりした日の夜に足首の間接が痛むことがあります。
これはリュウマチなどの病気になる可能性がアルということなのでしょうか?
その他の病気はありませんが・・・。あまりにも素人な質問ですみません。
将来なる可能性があるならば、注意する事なども教えて下さい。

551 :卵の名無しさん:03/07/23 02:46 ID:RNuO5C9P
547さん、私は「ロコイド」というステロイドクリームをつかっているよ。
ステロイド、処方されると思うよ。

552 :卵の名無しさん:03/07/23 23:59 ID:RruFy1ld
母が膠原病で亡くなっているので、遺伝が心配なのと手足の痛みで(変形も腫れもなくたまに重いものを持つと1〜2日痛くなる)
リウマチの検査をしていただきました
結果が CRP0.00(正常) 赤沈27 抗GAL−Ab 7.7(少し高いこれって、陽性の意味でしょうか?) 抗核抗体40 ALB4.3
HOMO 40 SPEC 40 NUCLケンシュツセズ と検査用紙に書いてあります
「白でも黒でもない、灰色の状態で 今は、治療は必要ないが半年に一度検査に来なさい...」と言われました
今の状態は、病気なのか?ただ数値が高いだけでこの先、リウマチや膠原病が出るか出ないか
わからないのか?
出る可能性が高いのかまでお医者さまにゆっくりと聞けませんでした
恐れ入りますが、おわかりになる範囲でお教えいただけませんでしょうか?


553 :卵の名無しさん:03/07/24 00:09 ID:pOgxE8Sl
>552
もう一度聞きに行け


554 :わんにゃん@名無しさん:03/07/24 16:02 ID:gYkJZA5E
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

555 :卵の名無しさん:03/07/24 17:50 ID:NdcNU0hM
埼○医○セ○ター教授 たけう○つ○む先生は脚光浴びてるよ!

556 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/07/24 18:25 ID:/VZXx67Q
>>549
 年一回の定期健診しかしていないということは
リウマチなのに病院にかかっていないということでしょうか?
もちろん、燃え尽きたのなら(あまりありませんが)
別ですが、しっかりしたリウマチ医にかかってください。
むかしの生計の医者なんかは半年に一度の受診とされましたが
現在は生物製剤ふくめいろいろな治療があります。
埼玉では埼玉医大の竹内先生がぬきんでてます!!
ぜひそこへ。紹介状ないばあいはちと、たかいとおもいますが
直行でいいと思います。

557 :卵の名無しさん:03/07/24 20:58 ID:jmIxNAwx
>556
まともに親のことを心配しているなら
こんなところで質問していないで、
しっかりしたリウマチ医にかかかろうと探すはず
わざわざ実名教えて患者増やすなよ
それともお前は竹内先生に恨みでもあるのか?


558 :卵の名無しさん:03/07/24 20:59 ID:G02jzeqH
最近pinkbbsに投稿されたバイナリ。(画像・動画)
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

559 :卵の名無しさん:03/07/24 21:00 ID:LfM2HJzv
これもアレルギーですか
http://sakots.pekori.jp/imgboard/imgs/img20030724004441.jpg 

560 :卵の名無しさん:03/07/24 21:23 ID:hlIdtcwt
>>555
ありがとうございます!
>>556
ありがとうございます!!
以前、一度病院通いをしましたが、その病院に不信感があったり等で
民間療法に頼っていました。
弱い痛みとがまんしにくい痛みが交互に襲ってきてはいましたが、
発病当初に比べ民間療法のおかげ?で多少良くなったせいで、
病院への足が遠のいていました。
因みに本日戸○病院を視察してみたところでした。

561 :卵の名無しさん:03/07/24 21:50 ID:1uu7sD73
>557
本気です。
リウマチ○の会も以前購読していましたし、セミナーに参加したこともあります。
そこで紹介された病院(自宅から近い病院を紹介された)に不信感を抱き、
病院通いを中断し、民間療法に頼っていました。
患者はしっかりした医師を探す術が限りなく少ないのでは?
嘘でもホントの事でも、出来うる限り・理解できる範囲の情報を知りたいよ〜
と考えているのです。

562 :卵の名無しさん:03/07/24 22:22 ID:LboWyrCa
>561
あまり叩きたくないんだけど……
リウマチ友の会や保健所、難病情報センターのような
公的機関に問い合わせはしましたか?
同じ病気の患者さんに会う機会を作って、
どこの病院のどの医師がいいのか、情報交換をされたことはありますか?
患者は正直だから、ヤブ医者には「馬犬 目!」、名医には「ネ申!」
と答えが返ってきますよ。

上で実名でてるT先生、私はあまりいい評判は聞いていませんが。
(アトピーなどの皮膚病方面です。膠原病は評判いいです)

あとは、病院通いを中断し、民間療法に頼るのなら
それが原因で病気が悪化する覚悟はできていますか?
病院や民間療法を責めず、自分で責任をとる勇気はありますか?
それができないのなら、さっさと病院へ行って
リウマチ専門医への紹介状を書いていただきなさい。

病院がダメでも、医師はいい先生といった話はよくあります。
あきらめないで、根気強く名医をさがしてください。

563 :561:03/07/25 00:22 ID:X1Xa+t62
>562
ありがとうございます。
おっしゃられている事は十分承知しているつもりです。
また、当然ながら同じ病気の方々からの情報等も頂いております。
紹介状・・・ですか・・・はーっ。これもまた微妙ですね。

564 :547:03/07/25 01:45 ID:X1yw2N5Y
>>551さん
レスありがとうございますね。やっぱりステロイドを使うしかない
んですかね。漢方とか使えたら良いのにとか言っちゃたりして。


565 :卵の名無しさん:03/07/25 01:56 ID:kLUP0B1S
S偉大総合医療センターT先生は優秀だが他の医局員がな。若い医者に外来当たったら最悪。
血液はいいらしい。

566 :562:03/07/25 07:46 ID:HBlMCu7C
>561
すこし厳しく書きすぎました、申し訳ないです。

tp://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/rm150/rm150.html
で探してみて、電話で問い合わせてみてください。
とにかく、行動しないと意味がありませんよ。

567 :卵の名無しさん:03/07/25 15:51 ID:SbSwBJAy
はじめまして。25才女性です。
私も凄く悩んでいるので専門の方ぜひご助言下さいませ。昨秋DVTを発症し、春に再発しました。ただ軽症ですんでいますので薬は現在飲んでいません。しかしどうやら反復性血栓性静脈炎のようで痛みがよくぶり返します。
その上、血液検査においてもWBC2500 ANA80 このまま経過観察もかなり不安です。現在は普通の内科に通っていますが、専門家に診てもらう方がいいのでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。

568 :卵の名無しさん:03/07/25 16:51 ID:+M+3vlRt
>>567
1)蛍光否認薬をのんでいたらまずやめること。
2)抗リン資質後退症候群を含めて性差が必要であると思われる。
よって、抗原病専門外来を受診すべし。
                                 異常

569 :卵の名無しさん:03/07/25 20:33 ID:xhvXEZSc
>>568さま
ありがとうございます。とりあえず膠原病科を探して受診してみます。ちなみに大学病院と総合病院ではどちらがおすすめですか?あまり病院の事わからないもので探し方のアドバイス下さい。

570 :卵の名無しさん:03/07/26 00:28 ID:fxmPJpyx
>>569
大学でも総合病院でも研修医クラスはペケ

571 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/07/26 11:29 ID:4vdnJ7YI
>>567 あなたは埼玉偉大の人かもしれないけれど
あなたみたいなかたがいるから、患者は本当にいいDrにかかることができ
ないのだよ。患者が苦しんでるなら、みるのはとうぜんだろ!

みなさん、やはりどんなにそのDrがよくても
その周りにいる医者がいいとは限らないので
絶対に気をつけてください。

572 :卵の名無しさん:03/07/26 12:13 ID:B5oGlBKk
膠原病の場合の「いいDr」ってなんですか。研究してる人?、大学病院の教授?、厚労省の研究班の先生?
治験ばっかりやってる先生?、膠原病の患者さんはどういうDrにみてもらいたいの?

573 :卵の名無しさん:03/07/26 15:09 ID:b1oWHchp
DrS先生
>>571>>565へのレスですよね?

574 :卵の名無しさん:03/07/26 15:17 ID:b1oWHchp
結局、患者自身が「いい先生だなぁ」と思えれば、
どの先生でもいいのではないでしょうか?

私もいろんな人に聞いてみたりするけど
万人に受けの良い先生ってなかなかいないよ〜

575 :卵の名無しさん:03/07/26 16:15 ID:jJW7cVb7
私の主治医の性格は、好いてくれる人は好いてくれるけど
嫌う人には嫌われるタイプです。
また患者が嫌がることやって、他の病院へ逃げられてるし。
はぁ。

>572
とりあえず、学習能力がないのとゾンビはお断りです。
患者本位になって考えてくれる先生がいいです。

576 :卵の名無しさん:03/07/26 17:33 ID:sBxnO4dc
先生、質問です。
いまリウマチの新薬についてぐぐるで調べていたんですけど
お薬の名称の意味が難しくてよくわかりません。
次の言葉の意味について教えて下さいです。
 抗ヒト ヒト型 ヒト型化 完全ヒト型 モノクロ−ナル

あと、「可溶性TNF受容体」というお薬の「可溶性」とは
何に溶けることができるという意味なのですか??

577 :561:03/07/26 18:16 ID:T7J6eYdp
>566
たびたびありがとうございます。
既見済><でした。以前そのページには少々疑問を抱いておりました。
「え?心臓専門じゃん?循環器寄りの内科?頭専門だよね?
骨折りさんが沢山いる・・・」と、
専門医には程遠い・・・と感じておりました。
嵐っぽい内容でスmソ。
ともあれまずは診察に逝って参ります。

578 :577:03/07/26 18:17 ID:T7J6eYdp
たびたび失礼しまつ。
>572
それぞれの領分があるのだから、
教授・研究班の先生・治験・研究も皆いいdr.でしょう?
膠原病を治してくださる魔法使いのような医師はいい医師でしょーね!
はーっ・・・

また、医師と出来ればいい人間関係を築きたいし、築く事はとても大切でしょうが、
「こいつ絶対に性格わるー!」とむかついたとしてもその医師と友達になりに
いっているわけじゃーないので、場数を踏んでいて、
研究熱心で適切な処置が出来る医師さんがいいです。

ttp://www.naika.or.jp/fellow/kaishi/12/124/quiz/saiteizi.html


579 :卵の名無しさん:03/07/26 19:41 ID:bAB3vtCN
>>578
んでもさ、自分の主治医が、場数を踏んでいて研究熱心で
適切な処置が出来る医師かどうかなんて、素人にはなかなか
はわからないよね・・・?
医師のどんなところを見て、そのように見分けるの?

余談ですが、どこかに良い先生はいないかと、いつも
ものすごい勢いで情報収集している患者仲間がいるけど、
良さそうな先生を紹介しても、またすぐに「な〜んかね・・・」
と言い出し転院してしまうのです。
最高の先生にかかりたいと思って情報収集に励んでいる人に
限って、いい医者にめぐり会えていないような気がする・・・。

580 :卵の名無しさん:03/07/26 20:29 ID:jJW7cVb7
患者も、どこかで妥協しないといけないよね。
完璧な医師なんて、存在しないんだから。
人間だし欠点の1つや2つはあるよ。
若くても、すくすく育ってくれる先生なら患者冥利だと思う。

>577
2chの地方板には、地域の病院情報のスレもあるよ。
そっちのほうでも、きいてみれば?
(もう実行済みならスマソ)

581 :卵の名無しさん:03/07/26 22:01 ID:ZZbZJtYQ
DrSがニセ医者っぽい気がするのは漏れだけか?

582 :卵の名無しさん:03/07/26 23:18 ID:rGi1ekIR
IVIG治療でウイルスなどの感染の確立はある?


583 :のう外医4年目:03/07/26 23:59 ID:T8IpUmdN
すみません、APSの事について詳しく教えて下さい

584 :たまらんのう:03/07/27 00:10 ID:wg+//CCK
履歴の見方一つでけっこうまともな人が集まるよ。
それでもダメなら一般企業みたいに興信所使って調べたら?
結局人で決まるしのう。

585 :卵の名無しさん:03/07/27 00:32 ID:Kv8pP/X4
>>583
1.ぐぐれ
2.医中誌webに逝って検索し、見つけた総説を図書館で嫁

その上で判らない事があれば、○○が判らないので教えて下さい、とお願い汁!
物を自分で調べない医者は医者じゃねえ。

586 :卵の名無しさん:03/07/27 07:40 ID:sOT0JfLY
あのう、どなたか>>576についても教えて下さい。。。

587 :卵の名無しさん:03/07/27 09:04 ID:ddFyMp0v
やだ。面倒。

588 :卵の名無しさん:03/07/27 10:49 ID:PTK23V3x
>>586
簡単には説明できない単語が並んでますな。
最後のだけ答えると、「可溶型」っていうのは、細胞から遊離して血清中に存在するものを示す用語です。
あえて言うなら、血清に溶けることができる、っていう意味。
これに対応するのが、細胞表面に発現しているものを指す「膜型」。

589 :卵の名無しさん:03/07/27 11:56 ID:/Ajs5vfz
やっと医者板らしいスレになってきたな。
がんがって一生考え続けよう。

590 :卵の名無しさん:03/07/27 18:17 ID:v4ZxHvAA
     

591 :卵の名無しさん:03/07/28 15:32 ID:87U67Pai
576=586です。
>>588先生、お答えありがとうございます。
そうなんですか。ふぅ〜ん。。
(と、聞いたところでさっぱりわからないくせに何だかスッキリしてしまうアホ患者です・・・)

ヒト型化や完全ヒト型といった言葉についての質問ですが、
何処かのサイトに、インフリキシマブはマウスの抗体とヒトの抗体をくっつけて作られた
もの(=キメラ抗体?)だけど、アダリムマブはそうではないので(=完全ヒト型?
全部ヒトから作られているの?)比較的安全である、というようなことが書かれていたのですが、
そういうことって、ひょっとしてお薬の名前からわかるものなのかしら?と思い、
聞いてみたのでした。でもそんなに単純なことではなかったのですね。。 (汗)

ついでに、「膜型」「可溶性」でぐぐっていたら、MMPがどーのこーのと言った説明が
出てきたのですが、これってリウマチにとっては悪者なんですかね?
ということは、亜鉛はあまり取りすぎないようにした方がいいのですか?
以前「あるある大辞典」で、コラーゲンは亜鉛と一緒に取るとお肌によく効くと言ってたので
バリバリ食べてたんですけど・・・

592 :591:03/07/28 15:33 ID:87U67Pai
げっ! 長くなっちゃってスミマセン!!

593 :卵の名無しさん:03/07/29 20:42 ID:W4bHNQYL
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1059477133/l50
社会】約6400本の輸血用製剤が肝炎ウイルスに汚染か―既に使用済み、5万人に検査呼びかけ


ヒエエエエエエエエエエエエエエエエエエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜wwwwwwww


594 :卵の名無しさん:03/07/30 18:06 ID:X74A5hdn
生物学的製剤のことを知りたいです。
明日病院行ったら打ってくれるかな。

595 :卵の名無しさん:03/07/30 18:19 ID:ckePlz7U
>>594
まさか。
副作用が問題になるので、まず5000例完全に患者登録して
データの追跡調査をメーカー側が義務付けている。
全国主要施設400施設にしか使用許可されていないので、
他の施設でも使えるようになるのは5000例のデータがそろって
からとなる。(レミケードの場合)
こうなったいきさつは、一連の不祥事や死亡例を多数出した薬剤
の問題で厚生労働省が慎重になっていることと、誓約メーカーと
しても安易な感覚で広く使用されて、重篤な副作用が相次ぎ、最悪
発売中止に追い込まれることだけは避けたいという思惑から来ている
ものと思われる。

596 :卵の名無しさん:03/07/30 18:20 ID:zMLssCjj
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ちょっとしたお小遣いが欲しい人にオススメ!!
【フルーツメール】というサイトがあるんですが、なんとこのサイトでは紹介すると
1人につき『300円』貰えます。私は、掲示板などに書き込んで約510人紹介しました。いろいろな人が登録してくれるのでどんどん儲かりますよ。
このサイトのメールを受信しておくだけでもなかなかお金になると思いますよ。(^-^)
1メール受信するごとに約5円貰えます。メールは、ほぼ毎日きます。
□■フルーツメール■□
http://banana.fruitmail.net/cgi/introduce_jump1.cgi?1720011
↑登録だけでもしておいて損はないですよ。
年会費等は一切かかりませんし、入会するだけで『100円』貰えます。(*^_^*)
紹介者IDのところ《1720011》でお願いします。m(_ _)m
これを続けていたら絶対儲かるはずです!私は3月頃からはじめて今のところ約157000円稼ぎました。
貯めたお金は私は銀行の口座に振り込んでもらったり、
商品券として送ってもらったりしています。日によって違いますが儲かる日はすごく儲かります!!寝てるだけでお金が入るのでオイシイですよ!
やるかやらないかは、あなたの自由・・・登録し終わったら、この文をコピーしていろんな掲示板に張り付ければOKです。
みなさん、頑張ってください。(^O^)
※でもマネーゲーム的なものは、必ず終わりがくるから、のめり込まずほどほどに。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

597 :卵の名無しさん:03/07/31 12:03 ID:zu617CuW
ttp://www3.ic-net.or.jp/~studio1837/

この人、こんなことやってて大丈夫なんでつか?
でもこれで治ったりしたら自分もやってみるかもしれません。

598 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/07/31 18:40 ID:4w/KVBzc
偽医者って、かかれたSです。まあ、そうかもしれません。
でも、埼玉のT(もういみないか)は本当にいい先生です。
まわりはしりませんが。ただ、本当に悩んだときに
行って下さいね。パンクしちゃいますから。

いま、生物製剤といって、TNFαに対する抗体やら、IL6に対する抗体やら
はやってますが、こういった薬は本当にRAの患者さんで困ったとき
(メソトレキセートでもだめ、他のDMARDも無効)に
使う薬だから、なんで使ってくれないんだ、なんて思わないでください。
(そういう患者さんがきたりしてこまった)

599 :卵の名無しさん:03/07/31 19:52 ID:MGDo+oVt
>>598
おたく2内?

600 :卵の名無しさん:03/07/31 19:52 ID:EBxroDv8
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
簡単に見れるぞ

601 :山崎 渉:03/08/02 01:16 ID:OpLyi97P
(^^)

602 :卵の名無しさん:03/08/03 22:22 ID:tLuuSYhL
保守

603 :卵の名無しさん:03/08/03 23:27 ID:ZMs4JdV3
こちらでも伺っていいですか?
ジャクー症候群について教えてください(ペコリ
#スペルがわからなくてぐぐれませんでした


604 :卵の名無しさん:03/08/04 07:41 ID:34dmvvEB
ねえ、膠アレ内科の先生達、
三森先生の「膠原病診療ノート」はやっぱりいい本なの。
素人(Derma)が見ると、とてもいい本に思えるんだけど。


605 :卵の名無しさん:03/08/04 19:16 ID:IqaqVw/g
age

606 :医学書マニア:03/08/04 19:37 ID:r4pvaR3Z
>604

やっぱ、米国リウマチ財団発行のリュウマチ入門が一番です。

607 :卵の名無しさん:03/08/04 22:41 ID:FFUmzehQ
>603
手の指の変形はあるもののX線写真はびらん性変化がない。
SLEでときに認められる。

608 :卵の名無しさん:03/08/05 08:28 ID:Q08CnBGa
>606
604です。
俺みたいに専門じゃない医者が読むにはどうですか?



609 :卵の名無しさん:03/08/05 21:30 ID:oEMUppKo
膠原病は結局患者が教科書っていうのが正解じゃないかな。

610 :603:03/08/06 01:36 ID:u0HlPKGf
>607 ありがとうございました。
・・・なんで変形しちゃうんですかね?

611 :卵の名無しさん:03/08/06 19:16 ID:lS8uFV8R
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

まみでっす!みんな元気ぃ?夏だねーーー!

あたしね、今どこにいると思う?えへっ、実はアメリカなんだぁ。
でもアナタに逢いたくて、こーんなバイト始めちゃった♪
まみに逢いに来てくれたら、なんと7日間会費無料サービスだし、
しかもしかも10分間も無料なんだよ〜〜!すごいでしょ!
見てくれたアナタにだけの特別サービス!今すぐきて!
二人っきりで楽しいことしようよ!まってるね!
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

612 :a:03/08/07 22:53 ID:AdrqF6oV
リウマトレックスと、エンブレルまたはMRAだと、どちらが副作用が大きい
でしょうか?

613 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/08/08 10:24 ID:RB98F1yT
 教科書はいっぱいいいのでてますよ。
患者にとっていいもの。ナースにとっていいもの。
専門医にとっていいもの。やはり自分がよんで
自分よりちょっとしらなかったことがかかれているものが
一番ですよね。
ちなみに専門医を目指したいなら膠原病ノートは最高です。
しかし、皮膚科医だとか、患者さんがみたら誤解しちゃいそうなことが
書いてあるので、手を出さないほうがいいですよ!

>>612
 まだまだ何も出てないんじゃないかな。この質問はリウマトレックスと他の
生物製剤を比べてって言うこと?

614 :a:03/08/08 12:02 ID:LdF79AEs
>613 そうです。リウマトレックスは免疫力そのものを抑制、エンブレルは
TNF-aの機能を抑制するものですよね?
なんとなくですが、エンブレルのほうがまだ軽いのかなと思いまして・・・


615 :卵の名無しさん:03/08/08 14:12 ID:xXHJTKuY
DrS先生、患者向けでおすすめの本があったら是非教えてください!
リウマチの最新医療、また、今後はこんな治療法がでてくるだろう、
みたいな内容が知りたいんです。(内科のこと、整形のこと、両方載ってれば最高です)
リウマチ友の会の冊子よりもうちょっと詳しいことが書いてあるといいんですけど、、。

616 :卵の名無しさん:03/08/09 17:05 ID:6yhrPNBo
DrS先生じゃない患者だけど、おすすめ参考書籍を紹介します。
日本放送出版協会 NHK きょうの健康 2002年3月号に
膠原病・リウマチ治療最前線 が特集されています。
ページ数はまぁまぁといった感じですが、TV放送されたので
再放送されるか、ビデオにとっている患者さんがいるかもしれません。
毎日新聞社 毎日ライフ 2001年6月号の 膠原病・リウマチ性疾患
のほうが詳しいかな。
どちらもバックナンバーがないか、出版社へ問い合わせてみてください。

617 :卵の名無しさん:03/08/09 17:11 ID:Lg+j3PS5
さいきんリウマチ治療薬として生物学的製剤が話題ですが実際
今どの程度つかわれているんでしょうか。
アメリカでは患者の20%に使われていると聞きますが。

618 :卵の名無しさん:03/08/09 17:25 ID:+EVdiVpd
ようやく承認されたばかりです。実数はまだまだ把握されていません。
知っているのはメーカーの開発の人くらいと思う。
使用例は全例登録しなければならないので。

619 :卵の名無しさん:03/08/09 18:09 ID:RSJNvlZz
実際に使われるのは8月から、と聞いたけど、
一斉に使われはじめるわけではないようですね。
病院によって多少差が出るのではないでしょうか・・・?
開発メーカーの方君臨きぼ〜ん!

620 :卵の名無しさん:03/08/09 19:26 ID:MCU5LgII
>>615
こないだ送られてきた友の会の本には
最新医療のことがいつもよりすごーく詳しく載っていましたよ。見た?

621 :卵の名無しさん:03/08/14 09:35 ID:7OP6KUWk
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030814-00000767-jij-soci
脊髄の免疫細胞に原因物質=皮膚の過敏な痛み−国立医薬品研







622 :山崎 渉:03/08/15 12:27 ID:x+DPd7Tg
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

623 :卵の名無しさん:03/08/15 16:46 ID:TIowafWB
保全

ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

624 :卵の名無しさん:03/08/15 16:55 ID:6rCYFOwc
あげ

625 :卵の名無しさん:03/08/16 11:16 ID:a0UgyH1P
膠原病の判定の検査料についてお聞きしたいのですが・・・。
ベーチェット病の判定検査の中には保険が適用されないものってあるのですか?
通院先の医師に「ベーチェット病の判定検査は保険が効かないから自費で
10万円程度かかる」と言われました。個人病院ではなく総合病院に
通院しています。難病指定されている病気なのに、検査料に保険が適用されない
なんてどうも納得がいかないのですが、膠原病認定にはそんなに高額な検査料
が必要なのですか?それとも単に病院の利益の為に医師がそんな発言を
するのでしょうか?


626 :卵の名無しさん:03/08/16 14:35 ID:6aKlrihZ
>>625
10万円いるかどうかは覚えてないが、HLA検査のことだと思われます。
診断には必要で、診断基準にも入ってます。
が、ベーチェット病には保険適応がありません。

検査に保険適応がないのに納得がいかないのは医療関係者も同じ。
保険の適応、不適応を決めるのは厚生労働省なので、病院が利益のためにふっかけている
ような言い方はやめてください。文句があれば厚生労働省にかけあってください。

627 :卵の名無しさん:03/08/16 15:54 ID:nLH2yobs
>>626
HLAB51の有無のことだろう。確かに困るんだよね。
病院は全く儲けとは関係ありません。
国が金出したくないだけ!

628 :卵の名無しさん:03/08/16 15:55 ID:nLH2yobs
骨髄移植前くらいしか保険適応ないだろう。

629 :卵の名無しさん:03/08/16 17:26 ID:6aKlrihZ
>>628
確かそんな感じ。

630 :卵の名無しさん:03/08/16 19:22 ID:Xkk0A/Yt
私、膠原病なんですけど。独身、女です。
みなさんは、家族以外で病気のことを理解してくれる人っていますか?
私はアルバイト先でも、うさんくさそうに扱われています。
発病前につきあっていた彼も、病気のことを理解してくれず、私から別れを切り出しました。

結婚、できないのかなぁと思うとウツになります。

みなさんはどうですか?

631 :ドキュソルビシン:03/08/16 19:25 ID:HKXAHitU
>626
普通30000円くらいでできるけどなぁ

632 :卵の名無しさん:03/08/16 20:41 ID:6aKlrihZ
>>631
私も確か3万ぐらいと記憶してるけど、あまりはっきりした記憶じゃないから
あえて訂正しなかったのですが、やはり10万は間違いですよね?

633 :卵の名無しさん:03/08/16 22:17 ID:4nCyVo3j
>630
こっちへおいで 仲間がいるから
●〇● 膠原病 その4●〇●
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1054161573/

634 :膠原病医:03/08/16 22:23 ID:HAoeOuJo
>>626,631,632
HLA typingはA,B,Cだけだったら1万円だよ。
ベーチェット病で必要なのはBのtypingだからこれだけやれば十分でしょ。
保険では切られることが多い。
でも、レセプトに「厚生省の診断基準に入っている項目なので」うんぬんと書くと保険を
通してくれることもある。

635 :卵の名無しさん:03/08/16 22:31 ID:LFaA2tm/
ところで、そっちに運ばれた女いない?

636 :卵の名無しさん:03/08/17 02:39 ID:vgILwfhp
630です。
633さん、ありがとう。

637 :ドキュソルビシン:03/08/17 02:48 ID:yOARy4Uy
おーー。10000円かぁ。結構安くていいなりー。
こそーり親子鑑定にも使えますなっ。

638 :625:03/08/17 13:37 ID:++B9OGg8
みなさんありがとうございました。10万という金額は
その医師の思い違いなのかも知れませんが、検査に
保険が適用されないものがあるとわかり納得しました。
病院の利益だなんて勘違いしてすみませんでした。

639 :卵の名無しさん :03/08/17 17:50 ID:kRff5ASb
三月にSLEと診断され、プレドニゾロン50mgから投与受けました。
だんだん減らしていって、15mg3錠で28日飲んだ後、2錠28日分
だされたんですが、これって急に減らし過ぎじゃないでしょうか?
健康板や同病の方のHP見てると、「17.5mgからなかなか減らない」
とか「1mg減らしてもらった!」など、かなり細かく減量しているようなん
ですが。

640 :卵の名無しさん:03/08/17 19:23 ID:BtXZVWbf
17.5が一般的だが、患者を実際診てるわけじゃないので
何とも言えない。
病態によってはありえる。副作用の面でも望ましいし。

641 :卵の名無しさん :03/08/18 02:34 ID:bmji4Y4S
一般的な減量法は15→12.5→10だと思うが
病勢が十分抑えられていれば15→10でも大丈夫な場合もあると思う

642 :639:03/08/18 05:09 ID:Cg3d1W3Y
>>640-641
ありがとうございます。
10mgになってから、急に体調すぐれないようなが気がしていたもので。
不安だったせいかもしれません。


643 :卵の名無しさん:03/08/20 22:36 ID:poHjTGO4
>641
SLEでこんな減量をする医者がいたら、そんな所は辞めなさい。
もっと慎重に減らさないと、1 mg減らしただけでも再発するいたい目にあってないでしょう。

644 :卵の名無しさん:03/08/21 21:14 ID:a9hTplB9
>>643
そこまで言いきれるのかな?研修医君!

645 :卵の名無しさん:03/08/21 23:25 ID:J9dMq7vP
>>643
再発じゃなくて再燃でしょ。

646 :卵の名無しさん:03/08/21 23:46 ID:Wz89BH7P
膠原病といえば
防衛医大の鈴木王洋先生が有名です。

647 :卵の名無しさん:03/08/22 18:10 ID:xvL4QTHJ
さいはつ!

648 :卵の名無しさん:03/08/22 19:52 ID:nJh5VGqd
>>647
トーシローと判明したね!

649 :卵の名無しさん:03/08/23 10:13 ID:hzMGOhDL
643は研修医じゃなくて患者でしょう。

650 :名無しさん:03/08/23 11:23 ID:bbsJdja8

女子トイレ内を隠し撮りで京大整形外科教授逮捕−京都

・京都市下京区の阪急河原町駅で、京都大学整形外科教授 中村孝志容疑者(54)を
 女子トイレ内を隠し撮りしたとして、京都府警は軽犯罪法違反の疑いで逮捕した。
 近く同容疑で書類送検する。

 調べでは、教授は29日午前0時10分ごろ、京都市下京区の阪急河原町駅の
 女子トイレで、手を伸ばして個室内を上からデジタルカメラで撮影しているのを駅員に
 発見された。
 同容疑者は容疑を認め「ほかにも10件ほどやった」と供述。
 同容疑者は現在京都大学整形外科の教授で、専門はリウマチ。

 京都大学は「事実関係を確認したうえで、厳正に対処する」としている。


651 :卵の名無しさん:03/08/23 22:35 ID:frhFHZQ9
>>650
( ゚Д゚)ポカーン
 ↓
((;゚Д゚)ガクガクブルブル
 ↓
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

652 :卵の名無しさん:03/08/23 22:37 ID:QCLVOiEp
アレルギーというのは、どこまでを扱うんだろう


653 :卵の名無しさん:03/08/23 22:54 ID:Ey2PYoAw
死ぬまでです。

654 :卵の名無しさん:03/08/24 00:46 ID:uTTMLrGe
ねぇどうして、刺し口が二つあったらダニなの?

655 :卵の名無しさん:03/08/24 03:15 ID:eskl5JTE
結節性紅斑と診断されたのですが、これも膠原病の一種なのでしょうか。


656 :卵の名無しさん:03/08/26 14:38 ID:tThobWZp
>>655
違います。
様々な原因により出ることがある皮疹です。
頻度的には、溶連菌感染症が多いと思います。
膠原病および類縁疾患を持つ患者にも出現することがあります。
特にベーチェット病で良く出現するため、膠原病の疑いがあると言われたのでしょう。

657 :卵の名無しさん:03/08/28 00:26 ID:z3Bno7Kk
シェ−グレン特有の紅斑ってどういうのですか?

658 :卵の名無しさん:03/08/28 04:25 ID:v6EMwtzU
シェ−グレン特有の紅斑があるのか?膠原病では滲出性や結節性紅斑はよく見るね。
SLEの蝶型紅斑、DM/PMのヘリオトロープ疹など有名だがな。
シェ−グレン特有の紅斑はなく、非特異的な滲出性や結節性紅斑かな。
あと、薬疹が出やすいのだよ。できるだけ、皮内テストしないと
抜けた歯と乾いた赤い眼で恨まれるぜ。性格も神経質で繊細、我侭、医療不信。

659 :卵の名無しさん:03/08/28 08:16 ID:i8sLYfUU
シェ−グレン特有の紅斑があるんだって。なんでも境界線がはっきりしているとか…。
詳しいこと知ってる人いる?

660 :卵の名無しさん:03/08/28 14:48 ID:/Yac2SMI
おそらく、環状紅斑のことだと思います。
シェーグレンや抗SS-B抗体を持っている人によく見られる皮疹で、
軽く隆起した鮮明な紅斑が出現し、拡大するにつれて円弧〜環状になってきます。
この紅斑が見られれば初診時にsnap diagnosisが可能であるほど特徴的です。


661 :卵の名無しさん:03/08/28 18:04 ID:hreUXMTt
snap diagnosisってなんでしょ?


662 :卵の名無しさん:03/08/29 12:25 ID:M/zk5Rc4
>>661
黙って座ればぴたりと当たるってことです。

663 :卵の名無しさん:03/08/29 20:57 ID:RDxNs4+f
ありがd

664 :卵の名無しさん:03/08/29 20:58 ID:bIAIUonT
巨乳体感サイト
巨乳フェチの人大集合!!
無料サンプル豊富、是非どうぞ

http://www.exciteroom.com/

665 :卵の名無しさん:03/08/29 22:06 ID:SmQVe6GX
>>660
あるよ。境界明瞭の紅斑。
顔によく出る人いたよ。
ステロイド経口で消失汁。
有名だけどね。知らない膠原病医はいないでしょう?

666 :卵の名無しさん:03/08/29 22:25 ID:4brLH+VI
蝶型紅斑の出る部位はその周囲に比べて本来の組織になにか
違いがあるのでしょうか?

667 :卵の名無しさん:03/08/30 08:58 ID:UW+pzYrI
リウマチ患者なのですが、背中が痛いです。
主治医には1ヶ月前から言ってはいるのですが、原因がわからないから様子を
見てみましょう。と言われています。
考えられる原因ってないのでしょうか?

668 :卵の名無しさん:03/08/30 12:15 ID:ebG5iTwV
>>667
いっぱいありすぎて、画像で明らかであるほど重症にならなければ
区別できないことも多い。
自然に良くなってしまうことも多い。
主治医は常にコストパフォーマンスを考えながら診療している。
と、言うことで様子を見てください。(w

669 :卵の名無しさん:03/08/30 20:07 ID:Axq1fm6m
蝶型紅斑って、両頬に同じようにできるのかな。
私、左側が特に強く出ていて、右側はうっすら程度なんだけど
これでも蝶型紅斑っていうのかな。

670 :667:03/08/31 08:15 ID:+dNESi8c
>>668
レスありがとうございます。
画像というのはレントゲンなどの事ですよね?
昨日、診察で主治医が緊急で病棟に上がったので違う先生に診てもらいました。
とりあえず塗り薬と湿布をもらいました。
背中に注射する?と言われましたけど、そんなめちゃめちゃ痛くてしょうがいない
ということではないので遠慮しておきました(笑)
次、行った時レントゲン撮るみたいです。

なるほど〜医者もコストパフォーマンスとか考えながらやってるんですね。
大変ですね(笑)

671 :患者の家族:03/09/04 00:17 ID:x8jmguBk
いまさらながらで申し訳ないのですが、SLE患者の家族の心構えや、本人への
対応はどの様にしていったら良いのでしょうか?
「担当医に聞け」「状態によって違う」等の意見もあるとは思いますが、
専門の方の色々なご意見をお聞きしたいのです。
よろしくお願いします。

672 :卵の名無しさん:03/09/04 09:28 ID:GRoiPTl0
補体がずっと低くて17.5mgからなかなか減りません。
ずっと正常値より少し下の値です。

免疫抑制剤も一番軽いのを服用してますが、
駄目な場合、一番強いのを、短期間服用しようか、とも言われてます。

こういうことってよくあるんでしょうか?

補体を上げる方法ってストレスを溜めない以外にないですか?
適度な運動したりしても補体に関係ないですか?
何をやっても補体があがらないので、最近やる気をなくしています。


673 :卵の名無しさん:03/09/04 16:30 ID:K5ELgr24
cold activationや先天性補体部分欠損症の可能性はいかがでしょうか

674 :卵の名無しさん:03/09/04 17:04 ID:4MpsdzeA
>669
俺は、全く赤くない。でも蝶形紅斑でつ。
皮膚科で聞いてみるべし。

675 :卵の名無しさん:03/09/05 13:48 ID:aM2ibPg7
>>672
臓器病変は何かあるのでしょうか。
ない場合、以前に問題となった臓器病変の種類と程度はいかがだったのでしょうか。
免疫抑制療法の減量と共に、抗DNA抗体が上昇したり、補体が低下することは
珍しくありません。
データのみの異常なら(しかも軽度なら)、こだわらずに減量を続けることもありますよ。
673さんが指摘しているように、心配ない、またはしかたがない場合もあります。

676 :患者:03/09/06 10:54 ID:Z4CkgJiH
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)  先生たちも・・・お茶です。お疲れ様です。
| | o o旦~ 旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~毒~旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~
| ̄|―u'
""""""""""


677 :卵の名無しさん:03/09/06 14:09 ID:wUfAvAAb


678 :卵の名無しさん:03/09/06 16:57 ID:1enyo+wk
プレドニンを一日20mg-30mgを四年ほどのんでても、一回帯状疱疹が出たくらいで殆ど副作用がない患者さんを経験したことがあります。


679 :卵の名無しさん:03/09/06 16:59 ID:ua2re16p
>>678
顔も丸くないの?

680 :卵の名無しさん:03/09/06 23:06 ID:TP9UldTM
>>678
骨ボロボロだったろうよ

681 :卵の名無しさん:03/09/07 04:23 ID:+b+c0rDI
レミケ−ド使った人(医者、患者問わず)いらっしゃいますか?
どうですか?
漏れ(医者)はこれから院内の審査会に使用申請を出すところなんだけど・・・

682 :卵の名無しさん:03/09/07 09:42 ID:PDvwFOnR
>>681
先週使いました。
1週間で劇的に良くなってました。
自覚的には、関節痛、全身倦怠感が著明に軽快。
他覚的には、腫脹関節数も激減、CRPが3.6から0.3まで減少。
この効果が持続してくれればいいのですが。


683 :卵の名無しさん:03/09/07 09:45 ID:ETC/VbkG
>>682
先月使いました。
劇的に良くはなったのですが、
微熱が続いており、結核が心配な今日この頃です。
このまま収束してくれるといいのですが。

684 :卵の名無しさん:03/09/07 14:18 ID:BzZ11HEP
>>681
私も先週使ったけど、
からだ全体がなんとなく良くなったかな?って程度です。
肘や膝や肩などの痛みはほとんど(まったく?)変化ありません。
骨がダメになりすぎていると効かないのかな・・・。
劇的に効いた人達、いいなぁ・・・。


685 :672:03/09/07 15:02 ID:kKn22R5q
>>675

お返事ありがとうございます。
抗リン脂質抗体を持ってます。
以前、脳梗塞の軽い症状が現れて入院したことがあります。

その時に補体があまりにも低いと、また脳梗塞を起こすことがある
と言われてしまいました。

でも、10ミリ以下に減らすことを、先生も目標としているようなので、
なかなか減らせないままの今の状態で、
どのように減らしていくのかが不安なのです。

とりあえず、一番強い免疫抑制剤を使うそうです。

>>673さんの書いてくれた症状はイマイチよくわかりません・・

686 :673:03/09/07 16:39 ID:PDvwFOnR
>>685
cold activationは、血清を低温で放置していたときに試験管内で補体の活性化が
起こってしまってCH50が低く出る現象。
先天性補体部分欠損症は、生まれつき補体の値が低い人。で、補体欠損があると、
なぜかSLEになりやすい。
どっちも、補体だけを病勢のマーカーにしてるときの落とし穴です。
補体の低下があるけどそれ以外にSLEの活動性を示す所見がないときには、実際に
生体内で補体系の活性化が起こってるかどうかを確かめるには、免疫複合体の上昇
があるかどうかを参考にします。

687 :卵の名無しさん:03/09/07 21:04 ID:kKn22R5q
>>686

詳しい説明ありがとうございますm_ _m

検査結果は、補体が関係あるものとして
抗ss-DNA=(基準値)10以下

私の結果=43

C3=(基準値)86〜

私の結果=71

C4=(基準値)17〜

私の結果=11

CH50=(基準値)31.8〜

私の結果=16.9

です。
やっぱり、上の結果だとなかなか減らすのは難しいでしょうか?
とりあえず、CH50が20以上にならないと、薬は減らせないと言われてます。
その補体ですが、やっぱり薬じゃないと上がらないのでしょうか。
何か、ほかに補体を上げる方法があるといいのですが・・

688 :卵の名無しさん:03/09/07 21:42 ID:apnzUc29
補体急速飽和療法ってご存知ですか?

689 :681:03/09/08 00:26 ID:BiFpDobt
>>682-684
Thanx
参考になりますた
早速使用申請しまつ

690 :卵の名無しさん:03/09/08 23:04 ID:P3nU9XrG
>688
知りません。教えて教えて

691 :卵の名無しさん:03/09/09 18:20 ID:jA57csnm
ステロイド10mg毎日なら骨大丈夫ですか?
結構骨折する方が多そうですが。
これを飲みつづけても健康で?長生きできるのでしょうか?
膠原病発病からの平均余命はどのくらいですか?


692 :卵の名無しさん:03/09/09 19:13 ID:jA57csnm
微熱が37、6度ほど いつからかわからないがつづいています。(少なくとも四月ぐらいから)
疲れやすいです。
抗生剤を別の病気で服用したところ熱がさがりませんでした。
膠原病の疑いありますよね。病院行くのが怖いです。

693 :卵の名無しさん:03/09/09 19:56 ID:y2JM6Y2p
>>691
ボロボロにきまってるだろ。

694 :卵の名無しさん:03/09/09 19:56 ID:y2JM6Y2p
>>692
PNかな?
予後悪いで・・・

695 :卵の名無しさん:03/09/09 22:45 ID:cY0Ofv8P
>688
なんだ、また弱い者から金を巻き上げるための謳い文句ですか?

696 :卵の名無しさん:03/09/10 07:14 ID:c8XJ4gkb
>>693

ううっ 10mgでも骨ぼろぼろですか?
主治医は 心配しなくてもよいとおっしゃっているのですが

私が心配性なので気遣ってくれているのか・・・

697 :卵の名無しさん:03/09/10 18:35 ID:kaEKTAeU
>>693そういうものいいしなさんな。感じわるい。

698 :卵の名無しさん :03/09/10 19:10 ID:/mXExeMD
>>691
SLEの場合、50年前なら一年も生きられなかった疾患だった
ようですが、現在は五年生存率96%以上、十年生存率90%
くらいだそうです。
骨粗鬆症もビタミンDやビスホスホネート製剤で、かなり進行が
抑止できるようになったそうです。

699 :卵の名無しさん:03/09/10 20:18 ID:JR9Q9qO3
私の指導医がRAの人はステロイドが入ると、骨が弱くなる、と言ってました。
(他の疾患の人にステロイドが入るより)

700 :691:03/09/11 08:18 ID:TX6vVo0d
>>698

昔は一年いきれなかった疾患なのですね。
それが 今は10年生存率が90%。 
医学 薬学の進歩はすごいですね。 
日々の散歩とカルシウム摂取をかかさずに 長生きしたいと思います。
699さんの文章の書き方で 患者からの信頼が厚い
よい先生なのだろうと想像しています。



701 :卵の名無しさん:03/09/11 08:22 ID:TYcXdB5j
>>699
医者としてはなさけないカキ子するなって!
それじゃ素人とオバサンと一緒だろ!!
指導医の言ったことを自分で勉強して理屈がわかった上で
初めて知識となり、それから患者さんに説明するのが本来
の医者のあるべき姿じゃないのか!
お前みたいななさけない医者が最近増えているのかどうか
危惧を感じるぜ!!!

702 :卵の名無しさん:03/09/12 09:21 ID:q5fLn8jP
>>701
そういう印象がある、と指導医は言ったんですけどね。
だから彼は積極的にビスフォスフォネート製剤を使っていました。

こういうことにもEBMを求めないといけないの?
理屈で説明できるの?
じゃあ、説明するなり、記載のある文献を紹介するなりしてみてください。

703 :卵の名無しさん:03/09/12 20:34 ID:4zmTu83v
ステロイド使ってなくてもRAそのものでporosis
になることも知らんのか!

704 :卵の名無しさん:03/09/12 20:43 ID:4zmTu83v
追伸、何がEBMだ!このヴぉ家!!!


705 :卵の名無しさん:03/09/13 09:21 ID:8jX0mCYi
>>703
知らんかった。
理屈を説明してみて。

706 :卵の名無しさん :03/09/13 09:39 ID:gvxGRz0D
>>701,703,704
匿名掲示板だからって、そんな言葉遣いするような医師(?)
知識はある(つもり)かもしれんが、人間としての品がないね。
なんだか漫画に出てくるエリート意識に凝り固まった医師像が
思い浮かぶな(w
問屋をこき使って、メーカーに無理難題言って、ナースや若い
医師を怒鳴り散らしてるんだろう。
それとも怒鳴られ続けて、ここでストレス発散ですか?

707 :卵の名無しさん:03/09/13 11:01 ID:y5Y8HycA
リウマチを診る医者には常識ですが、
メカニズムを知りたかったら2chで聞かないで、
まず十分で書物で調べることです。
荒らしの医者が舞い込んできたようですが、
その荒らしにとりつかれてる医師(?)もかなり
レベルが疑われる言動をしており、あなたにも
非はあるように思います。そういう姿勢はすべてに
通じるものであり、医師、研究者としての姿勢を疑わ
れても仕方ないと思います。


708 :卵の名無しさん:03/09/13 18:09 ID:8jX0mCYi
>>707
自分で調べたいな、とは思いますが、>>706先生の指摘されているように、701,3,4での
言葉遣いが酷かったので、あえて聞いてみました。

ちなみに、私は膠原病専門ではないです。

709 :卵の名無しさん:03/09/13 21:02 ID:sSpDOzJc
ここくらい紳士的なスレは他にないでしょう

710 :卵の名無しさん:03/09/13 21:09 ID:t5iV56km
ID:8jX0mCYiがおばかさんなだけに思えるけど。

おばかさんな理由
1)自分で調べず2chで聞く。(偽医者がカキコすることも充分あるのに。)
  文献すら要求する。(好意で文献あげることはあるが、自分であたらず文献を紹介しろじゃ、あっくんと同じ。)
2)2chなのに、言葉づかい云々で、相手を煽る。(もう、アフォかと。)
3)最後の最後になって、自分は膠原病専門ではないと言う。(最初から言っておけば、対応も違ったかもしれないのにねぇ。)


711 :卵の名無しさん:03/09/13 21:35 ID:ojrE5h5K
>>710
禿同!!!
710の言うように、雰囲気を読めない所謂「馬鹿」は、
何をやらせてもだめというのが俺の持論。
診断技術も当然ながら、込み入った患者のマネジメント能力
などこういう医者?に期待できない。
医者歴20年の研修医のその後を見て来て感じる。
ここはそういう馬鹿な医者も出入りしていることを素人さんは
肝に銘じてここを利用するべし!!!

712 :卵の名無しさん:03/09/13 23:29 ID:9FWah6NL
>>711
あの私710ですけど・・・
ID:8jX0mCYiは、研修医のふりした、偽医者の可能性もあるわけで・・・。
そこまでいきどおらなくっても・・・。←大きなお世話?
日ごろ、DQNな研修医やそのもちょっと上の若手医師相手に、お疲れなんですね。
ご苦労様です。

2chなんだもの、情報が正しいかどうかの判断が出来る人以外は、
質問したり書かれていることを鵜呑みにしないことですよね。

713 :卵の名無しさん:03/09/14 09:50 ID:PtX1buzo
711だが。
俺の表現がわかりにくかったようだが、
俺が医者になって20年間、研修医の面倒を見て来て、
そしてその後の成長ぶりをみてきて感じるってこと。
こういうセンスは偏差値とは相関がないことは確かで、
教えてどうこうなるものでもない。
いくら学生時代勉強できても、雰囲気読めないやつは
医者になってからもトラブルや訴訟沙汰になりやすい。

714 :卵の名無しさん:03/09/14 23:16 ID:5pB6SomR
スレ違いな話題で恐縮ですが。
今時の若者には「こんなことまで言わなくても、わかるよな、な」といった
甘 え は 通 じ ま せ ん(藁
ナウなヤングはチョーイケテル死んだ技術を勉強しないとチョベリバ!
なのです。

生意気でもいいから、元気に育ってほしい。














とか思うわけねーだろ! 礼儀をわきまえろ。礼儀を。
1から365まで先輩に教わろうとするな!
ある国が開発した新しい小型核兵器に、バカバスターというものがあり・・・

715 :卵の名無しさん:03/09/15 21:43 ID:4753BYOd
SLEです。よろしくお願いします。
ビタミン剤を飲みたい(ビタミンC)のですが、
先生に相談したいのだけど、言いづらくて・・。
ビタミンC(ハイシーホワイト2)などを摂ってもいいのでしょうか?

716 :卵の名無しさん:03/09/15 21:54 ID:9X9nNBQy
釣り?

何で言いづらいんだよ。何のための主治医なんだ?
聞きたいことがあれば遠慮せずに聞かなくちゃダメじゃないか、病人なんだから。
それとも果物とか食べるなって言われてるのか?


そういうやつに限ってこっそりタバコ吸ってたりするんだよな。うんざり。

717 :卵の名無しさん:03/09/15 23:16 ID:wGqZdEft
患者ですが、中には質問する気をなくさせるような雰囲気を
作るのがお上手な先生もいらっしゃるのです。

ひたすら時計の秒針と、たまったカルテの山を
にらみつけている先生に、こわくてプチレベルな質問なんてできません。
気の弱い私には無理な話です。
酒もタバコもやっていません。

あ、先生方、お二人とも本に載っていましたね。
しかも同じページ、本屋で立ち読みしました。
おめでとうございます。
謎の連絡終了。

718 :卵の名無しさん:03/09/15 23:17 ID:4CxjTnyh
SLEってタバコはもちろん酒もダメだよね?


719 :卵の名無しさん:03/09/16 01:31 ID:W8FrAqoJ
SLEの者です。
光線過敏についてなのですが、検査などでわかるのでしょうか?
私の場合、発症時は紫外線は引き金にはなっていませんが、
SLEは紫外線は避けないといけないと思っていたので、
普通に外出はしますが、帽子や日傘で日焼けはしないようにしています。
現在は、SLEの方は落ち着いているのですが、
間質性肺炎を合併してしまい、KL−6が1200台になり、
イムランを75mgで1000台までになりました。
プレドニンは、2年ぐらい10mgのままです。
呼吸症状だけなら、旅行などもして楽しみたいと思うのですが、
紫外線の事を考えると、行き先もいつも同じようなところばかりで・・・。
もし、光線過敏がないSLEがあるなら調べてもらえないかなぁと思うのですが。
どなたか、ご存知でしたら教えて下さい。
お願いします。


720 :卵の名無しさん:03/09/18 02:37 ID:gtEvNazw
膠原病の先生は優しい人達だと思っていたのに。。
ここのスレの先生方は、はてさて、経験のない、
ここでえばることしかできない研修医かなんかですか?

721 :卵の名無しさん:03/09/18 07:21 ID:vOLZCOxu
まぁ、そんなところですが何か?>720

722 :卵の名無しさん:03/09/18 08:31 ID:t/QiPof5
>>719
そんなのイパーイおるがな。

723 :卵の名無しさん:03/09/18 14:02 ID:MJRDblMF
このスレで質問に答えている先生方は、
あくまでもボランティアでされている方が大半だと思われます。
週1回でもチェックできれば、いいほうなんじゃないのかな。
レスがつかないのも、死に物狂いになって文献をあさって
調査中なのかもしれません、と教科書的なレスをしてみる。
(DrS ◆nI1FjkEauI先生はどこへ?)

ただの患者で、某国軍なみの誤爆率を誇る私が即レス誤答してもいいけど、
それじゃあ嫌でしょう?
2chだけじゃなくて、こういったサイトも利用してみれば?
http://oshiete1.goo.ne.jp/goo_search.php3?dummy=%A5%E1%A1%BC%A5%EB&TAB=&MT=&kw=%E7%B1%B8%B6%C9%C2&act.search.x=36&act.search.y=11&act.search=%A1%A1%B8%A1%BA%F7%A1%A1
たぶん、改行できてないと思うが、スマソ。

724 :675:03/09/18 17:55 ID:46l8MTWH
>>687
抗DNA抗体は、ss-DNAしか書いておらずしかもそれほど高値ではないので、
二本鎖DNA抗体は陰性なのでしょう。
補体の正常値は性別年齢で多少異なります。
あなたが若い女性なら、C4 11はほぼ正常値。
C3は若干低いですが、このくらいで寛解状態の人は山ほどいる。
C3,C4の値に対し、CH50の値がアンバランスに低い。
673さんのいわれる状態をまさに一度疑ってみる必要があるかも。
リン脂質抗体を持っている場合、SLEの他の指標が落ち着いていても、
薬の減量に従い、リン脂質抗体の異常値が再度増悪することがよくあります。
そのこともあって、主治医の先生も減らしにくいのかも知れませんね。
亀レススマソ。

725 :卵の名無しさん:03/09/18 21:59 ID:OBRMittG
>>720
患者さんには優しくとも石同士ではきっつい香具師、膠原病医には
ケコーウ多いと思いますが何か?

726 :卵の名無しさん:03/09/19 07:49 ID:2u6gf2IX
基本的に学求肌が多いから、そうなるのかな?
だけど、それだけで食べて行くのは本当に大変な
分野だからな!

727 :卵の名無しさん:03/09/19 22:08 ID:Z2vBrMSb
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5815/010225c.htm

化学物質過敏症は北里大学での事例では、
更年期にさしかかる中年の女性が7〜8割おるといわれている。
その原因として住宅のリフォーム、新築に絡んで出てくる可能性が8割近いと聞いている。

衣食住すべてに関わっている問題で、それ以外にも空気を含めた総合的な環境問題だと思う。

アメリカでは、かなり治り、改善される病気だといわれてる。
それには化学物質から遠ざかることが大切だ。
化学物質過敏症とシックハウスは分けて考えなければならない。
化学物質過敏症の場合は、あらゆる化学物質が低濃度のものであっても
化学物質化敏症になってしまう。

実際は職場より家に居る時間がはるかに長い。女性は殆ど家に居り家事をする。
それは全部が化学物質に接する場所となる。コンロのガスも化学物質を出している。
これらのことから中高年女性の7〜8割に発病があると言われる。他の病気に間違われやすい。
更年期障害、自立神経失調症、うつ病とかに間違われ、
薬を貰うと薬そのものが化学物質だから更に悪化することになる。

(化学物質過敏症への対応  尾竹一男建築研究所代表  尾竹 一男)

728 :687:03/09/19 23:37 ID:GfYK7J6g
>>724

詳しい説明、本当に感謝しますm__m

先天性補体部分欠損症だった場合、どのように検査すれば、
先天性補体部分欠損症ということがわかるのでしょうか。。?
もし先天性補体部分欠損症だった場合、治療法がないのでしょうか。

>リン脂質抗体を持っている場合、SLEの他の指標が落ち着いていても、
>薬の減量に従い、リン脂質抗体の異常値が再度増悪することがよくあります。

それは、リン脂質が悪化している場合、補体CH50が下がるという風に
解釈してもいいのでしょうか?
リン脂質抗体の値があることを今まで知りませんでした・・・。

673さんの言ってくれている内容の中に、
「生体内で補体系の活性化が起こってるかどうかを確かめるには、免疫複合体の上昇
があるかどうかを参考にします。 」

というのがあるのですが、これをするには、先生に依頼するしかないのでしょうか?
どうやって依頼したらいいのか・・・。
病院を変えた方がいいのか、真剣に悩んでいます。
免疫抑制剤も本当のところ使いたくありません。子供を産む可能性を
持っていたいので。。
これでも2年粘りました>免疫抑制剤を使わない

でもこうもCH50が悪いと、薬を減らしたい私としては、
やはり強い免疫抑制剤を使うしかないのかなと思ってしまってます。
また質問攻めで申し訳ありません。。
いつも病院が満タンで、ゆっくり話す雰囲気じゃないもので・・



729 :卵の名無しさん:03/09/20 01:14 ID:ZZfjSriP
>728
挙児(こどもを産むこと)希望しているんですか?
それは主治医に言っておいたほうが良いとおもわれ..

抗リン脂質抗体陽性のSLEだったら
プレドニン減らすことにこだわらず
10〜15mgで安定している時に妊娠した方が良いと思います
あなたの年齢は?流産歴はありますか?


730 :675:03/09/21 00:30 ID:Wjru5J+t
>>728
補体の各成分(C1q,r,s,C2〜9)は大体定量できます。
ただ、本当に欠損症があれば、感染症にかかりやすいという症状もあるはずだけど。
リン脂質抗体については補体価との相関関係はあまりありません。
また、リン脂質抗体が高いからといって、必ず血栓症が起こる訳ではないところが難しいところ。
血栓症が起こっているかどうかは、D-dimerやTATなど鋭敏な凝固線溶系マーカーでスクリーニングします。
(但し必ず行うとは限りません)
免疫複合体の測定法には、C1q,C3d,mRFなどがあります。
しかし、これらも単独で治療の是非を決定するほど信頼性の高い検査ではありません。
先生への依頼方法ですか、素朴に「C3やC4はあまり低くないのにCH50だけ低いのはどうしてでしょうか?」
などと聞いてみてはいかがでしょうか?(比較的空いていて、先生の機嫌のいいときに)
病院を変えることは最後の手段とした方がいいでしょう。
膠原病は慢性疾患ですから、できるだけ同じ主治医に診てもらった方がいいと思いますので。
729さんのいわれることに私も賛成です。
免疫抑制剤については、一時期強いものを使用することにより、病勢を押さえ込むというやり方もあるようです。
しかし、年齢が高いほど無月経になる確率も高まるので、どうせするなら若いうちが良いかも知れません。
もっとも、この方法が本当に必要かどうかは今までの症状や病型にもよるとおもいますが。
やはり、折を見て一度主治医の先生に詳しく説明していただいたらいかがでしょうか。
言い出しにくいなら、難病団体連絡協議会などがおこなっている医療相談会で聞いてみるのも一法でしょうか。



731 :673:03/09/21 13:49 ID:YmNdm6rR
>>730
先天性補体部分欠損症っていうのを、「補体価が若干低下する先天的異常」という意味で使ってた。
最近、この手の話をすることがないので用語が不適切になってすいません。
で、「補体価が若干低下する先天的異常」の代表的なものが、C1-C8補体欠損症のヘテロと、C9完全欠損症。
その中でよく見かけるのが、先天性C9完全欠損症と先天性C4部分欠損症。

先天性C9完全欠損症は日本人では結構頻度が高い。
確か、200人に1人くらい。
この場合、C9を測定すると感度以下だけど、CH50は正常の半分くらいになる。
補体の活性化でできる膜攻撃複合体はC9が完全に欠損してても半分くらいは活性を持つらしい。
そのせいか、反復する感染症の既往がないこともしばしば。

先天性C4部分欠損症も、頻度は知らないけど、結構いる。
C4の遺伝子は1つのアリルに2つ乗ってて、個体あたり計4つの遺伝子を持ってる。
このうちの何個かに異常があると、先天性C4部分欠損症。
SLEが寛解状態なのにC4だけ低い人が時々いるけど、その中に先天性C4部分欠損症の人が結構混ざってるらしい。


>>728
というわけで、CH50の値が低いのには、cold activationと先天性C9欠損症も関与している可能性があると思います。
手順としては、EDTA血漿でCH50を測定して、それでもCH50





732 :673:03/09/21 14:01 ID:YmNdm6rR
途中で操作を間違えて書き込んでしまいました。

改めて>>728
というわけで、CH50の値が低いのには、cold activationと先天性C9欠損症も関与している可能性があると思います。
手順としては、EDTA血漿でCH50を測定して、それでもCH50が低いときにはC9そのものの値を測定する、となります。
ただ、C9の測定には保険が利かないので通常はそこまでしません。

あと、673先生や729先生がおっしゃるように、挙児希望があるなら主治医にちゃんと伝えておくべきです。
個人的には、臓器障害がなくて補体の低下だけを気にしている状態なら、今のうちに妊娠した方がいいと思います。
もちろん、687さんがいくつなのか、結婚しているのかどうか、などによって状況は変わってくるのですが。


733 :728:03/09/21 23:12 ID:WpslnNgx
先生方、お忙しい中、詳しい説明本当にありがとうございます。m_ _m

>>729
笑われるかもしれませんが、結婚相手もいません。
ですが、将来、どうなるかわからないので、可能性だけでも持っておきたいんです。
流産は病気前にしたことが一度だけあります。でもその時は、
抗リン脂質抗体のことは言われなくて、「流産しやすい」とだけ言われました。

>>730
詳しい説明、本当に感謝しますm_ _m
抗リン脂質と補体は、決定的な相互関係はあまりない、ということですね。

>先生への依頼方法ですか、素朴に「C3やC4はあまり低くないのにCH50だけ低いのは
>どうしてでしょうか?」
>などと聞いてみてはいかがでしょうか?(比較的空いていて、先生の機嫌のいいときに)

そうですね。一度思い切って聞いてみようと思います。
CH50の検査も本格的にしてもらえたら、嬉しいのですが・・・

>免疫抑制剤については、一時期強いものを使用することにより、
>病勢を押さえ込むというやり方もあるようです。

そうですか。先生もぐっと短期間に投与すると効果があるとは
言ってました。
一度じっくり相談して、納得行くまで話をしてみようと思います。


734 :728:03/09/21 23:13 ID:WpslnNgx
>>732
詳しい説明、ありがとうございますm_ _m

>ただ、C9の測定には保険が利かないので通常はそこまでしません。

保険が利かないのは痛いですが、やっぱり必要とあれば、検査してもらえるように
依頼してみようと思います。
私は30歳なのですが、問題ありますか?ギリギリでしょうか・・?
なるべく早く産みたいのは産みたいのですが、相手もいないうちから焦ってるみたいで、
とても自分でも情けなく思いますが、どうしても可能性は持っていたいので・・
自分の複雑な気持ちに、たまに付いていけないことがありますが・・・
諦めろ、という思いと、諦めたくないという気持ちが分かれていますので。
でも、今は可能性を持っていたいです。

735 :卵の名無しさん:03/09/22 00:08 ID:dAddHd7L
SLE(全身性エリテマトーデス)で特定疾患受けてます。
顔が丸いのと、疲れやすいのとで、在宅で細々と仕事してます。
今登録してるのは2つの会社(怪しいところではないです)。
募集をかけてるのを毎日見てますが、なかなか自分に合う仕事がないです。

やっぱり、SOHOで食べていくには、自分の得意分野を見つける
以外にないんだと実感してます。
専門屋になるのは、そりゃあ大変だけど・・
(病気になってから、記憶力も減退w)

それで、SOHOでがんばって実力?をつけてから、
外へ復帰したいんですけど、
「どうして今までSOHOだったの?普通の会社で働かなかったの?」
とか聞かれたらどうしようかと悩んでいます。
「病気だったから」とは言いたくない。首にされるの目に見えてますから・・

736 :卵の名無しさん:03/09/22 08:15 ID:2xMJlvS0
>735
【難病】 体に病気のある人の仕事事情【持病】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/job/1057939213/l50

●〇● 膠原病 その4●〇●
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1054161573/l50

のほうが、レスがつきやすいですよ。
通りすがりですが、失礼。

737 :卵の名無しさん:03/09/26 20:58 ID:5Ot4Wwzz
保守アゲ

738 :卵の名無しさん:03/09/27 20:11 ID:u9+l6RsP
リウマチ患者です。
主治医にレミケードを薦められているのですが、実際の所この薬は本当に劇的に
良くなるのでしょうか?
経済的な負担の事はもちろんあるのですが、ひねくれている私はなんだか
主治医が症例を増やしたいだけとかじゃないのかな〜とか思ってしまって・・・

739 :卵の名無しさん:03/09/27 21:23 ID:pmHlj7ln
>>738

別に、症例が増えたからといって、俺らの給料が増えるわけじゃない。
おまけに、使ってしまうと「市販後調査」の書類を書かないといけないので、結構手間。
さらに、副作用が出てしまうと、この御時世、訴訟になりかねない。

......これでも、主治医が症例を増やしたいだけだと思いますか?

まあ、開業医の先生か、それに似た施設ならそうかもしれないけど。


レミケードは、3分の2くらいの人では関節リウマチの活動性が低下する。
ただ、ほとんど効果がない例もある。
そういう人でも、アメリカ並の量で使えれば効果があるんだろうけど。
日本では保険で投与できる量がアメリカに比べてかなり少ないっていうのも問題の一つ。



740 :卵の名無しさん:03/09/27 23:43 ID:zJ1tMJbF
>>739
丁寧にありがとうございます。
私の通ってる病院は大学病院とかではなく、個人病院で(雇われ医者は数名いますが)
リウマチ治療を売りにしてる感じなのでちょっとそういう風に思ってしまって・・
まだ使える施設は限られているらしいのですが、使える所ではメソトレキセートが効かない
患者にはどんどん薦めていってるものなのでしょうか?

あともう一つお伺いしてよろしいでしょうか・・
アラバという薬が発売されたと聞いて主治医に言ってみたところ、
「うーん、これもよしあしなんだよね」と言われ、話を変えられました。
アラバはそんなによくないのでしょうか?

741 :卵の名無しさん:03/09/28 00:59 ID:ygNr8yKB
ハチ(くろすずめばち?)に腕をさされました、刺された際は、2度目が危険なんですか?
(症状はかゆみ、発赤、やや腫脹が2日程ありましたが、今は落ち着いてます)


742 :卵の名無しさん:03/09/28 01:17 ID:vbJDq8uv
>>740
広島の方ですか?

743 :卵の名無しさん:03/09/28 07:14 ID:OuS6p2SO
>>742
え、違いますけど何故ですか?

744 :卵の名無しさん:03/09/28 16:19 ID:vbJDq8uv
>>743
そうですか。
広島県内であなたのおっしゃるような病院を知っていたもので。

745 :卵の名無しさん:03/09/28 16:20 ID:aRLYwvy7
アラバは副作用の確率が高いので
2週間に1回の採血が義務付けられている。

漏れは、それを聞いて採用申請を止めた。
月に1回の採血ならまだしも、
2週間に1回の採血は医者にとっても患者にとっても
ちょっと負担が大きいと思う。

746 :卵の名無しさん:03/09/28 18:14 ID:v89Dfw4m
>>744
そうなのですか。その広島の病院でもレミケードを推奨しているのですか?
それとも他の所(個人病院とかいう点)が似ているという意味ですか?

>>745
詳しく教えてくださってありがとうございます。
そういう理由があったのですね。
確かに2週間に1回はちょっときついです。
ちょっと主治医を見る目が変わったかも・・(いい意味で)

747 :卵の名無しさん:03/09/29 11:19 ID:FAh5EZKX
>>745 便乗質問させてください。

アラバは副作用の確率が高いので
2週間に1回の採血が義務付けられている。

それは、レミケードもそうなのですか?



748 :739:03/09/29 12:33 ID:qlVfn0vS
>>741
1回目に刺されたときにハチ毒に対してアレルギーができてしまった場合は、2回目が危険。
だけど、アレルギーができるかできないかは、体質の問題だから、2回目に刺されてもなんともないかもしれない。
気になるんだったら、しばらく経ってから病院に行って採血して調べてもらったら?

>>746
あと、メソがある程度効いてる状態だったら、効かないかもしれないアラバには代えにくい。
アラバの追加投与は、メソとアラバの作用機序を考えると副作用が起こりやすそうだし。
結局、メソが効果があるけど不十分って場合にはレミケードを勧めることになる。
というわけで、メソを極量使っても活動性が高い人には勧めてます。
個人的には、メソの極量を上げた方が医療経済的にもいいと思うのだが。

749 :卵の名無しさん:03/09/29 13:05 ID:xCVOGEbs
今日Telしたよw
母さまのことで


750 :卵の名無しさん:03/09/29 19:24 ID:wq8ijybz
>>744


751 :卵の名無しさん:03/09/29 19:26 ID:wq8ijybz
すいません。↑間違えました。
>>744
それってもしかしてH広島市の病院ですか?

752 :745:03/09/30 01:34 ID:GjI+ak7H
>>747
レミケードは採血の縛りはないんですね
但し、リウマトレックスと併用することが条件
(併用しないと、中和抗体が出来て効かなくなるらしい)
感染症(特に結核)は要注意

753 :卵の名無しさん:03/09/30 09:17 ID:QoME+gAV
>>752
そーですか。んじゃ、レミケードをうったら、血液検査のために
ずーっと二週に一度通院しなきゃならないってわけではないのですね。
レスありがとうございました!

754 :738:03/09/30 18:25 ID:7RWrVwak
>>748
またご丁寧にありがとうございますm(__)m
うーん、メソが効いてるかは微妙なのですが・・・
その極量っていうのはどのくらいですか?

755 : ◆DQN.1731os :03/10/01 12:02 ID:CFHFSr/0
今度、大学病院へ行きます。(既に紹介状は頂きました)
その前に、自分の状態を少しでも知りたいので質問させてください。

以前、他の大学病院で検査した際、「病気は病気だけど、膠原病ではない」
と言われましたが、病名を言われず、、、中途半端な状態に少し、鬱。。。
以下、その時の検査です。。。(沢山あるので、H表示のみ書いてみますm(__)m)

赤血球数・500 ヘモグロビン・15.3 ヘマトクリット・43・7 平均血小板容量・11.4
ALT(GOT)・29 γ-GT・56 トリグリセリド・159 血清補体価・46.2 CRP・0.3
抗体価・80 です。ちなみに・・・
抗SS-A抗体・7.5 抗SS-B抗体・5.0 です。

で、質問なのですが、、
1)この検査は何を意味するのでしょうか?
2)後、抗SS-A・Bを調べた意味はなんなのでしょうか??
(掛かり付けの医者@精神科医が分からないと言っていたので)

掛かりつけ医によれば、”この検査結果が直接今度の検査には影響はしないと思う。”
と言っていたのですが、
私としては今度医者にかかる時に、この検査結果をほんの少しでも参考にしたいので、
何かわかる事があったら教えて下さい。よろしくお願いしますm(__)m


756 : ◆DQN.1731os :03/10/01 12:09 ID:CFHFSr/0
あ、、私の今の状態は
「微熱・関節痛・日光過敏症・頬に赤み(薄い)・眼底炎症」です。
ロキソニン60mg 服用しているのですが、
効き目は「飲まないよりはマシ」程度の効き目しかないです。
身体は殆ど動かない(だるいx1000!という感じです)
はぅ・・・。

以上、気になる点があったらお願いしますm(__)m

757 :739:03/10/01 23:32 ID:NRv8gKr0
>>751
よく御存知で。

758 :739:03/10/01 23:46 ID:NRv8gKr0
>>754

日本でのメソの極量は8mg/週。
ただ、アメリカでは25mg/週使ってることもある。
実際、保険を無視して増量していくと8mg/週で効かなかった人でも結構効く。
15mg/週までしか増量したことがないけど。

日本の保険制度を遵守すると、8mg/週で寛解に持ち込めない人はレミケードの適応になる。
メソを増量することで寛解に持ち込める可能性が残ってるのに。
メソ増量で寛解に持ち込むのと、レミケード併用で寛解に持ち込むのとでは、明らかに後者の方が経済的負担が大きい。
メソの極量をもっと高く設定することで、医療費の縮小にもつながると思うのだが。

......まあ、色々あるのだろう。


759 :751:03/10/02 06:20 ID:kiUVaTaB
>>757
私は医師ではなく患者なんだけど、土曜診察がかなり魅力的で・・・
あそこって評判いいんですか?


760 :卵の名無しさん:03/10/03 08:13 ID:Fl910mXs
>751
地方板の中国にて、何度か話題になっていますので、
そちらのほうも見てみてください。

私には通ってる友人がいますが、
医師によって当たり外れがあるようです。

761 :卵の名無しさん:03/10/03 08:16 ID:Fl910mXs
広島の病院事情3
http://chugoku.machi.to/bbs/read.pl?BBS=cyugoku&KEY=1057877812

97, 99, 129のあたりですね。

762 :卵の名無しさん:03/10/05 01:10 ID:aMy6EWK6
>>758
私、以前メソ15mg/週 飲んでました。
「もうこれ以上増やせない」と言われていたんですけど、
副作用もなかったみたいなのになんでだろ?
実際はもっと増やしても大丈夫だったのでしょうか・・・?
(体重は50キロくらいです)

そんでもって現在はレミケード使ってます。
もうね、毎朝感動しています。スゴイスゴイ!


763 :754:03/10/05 16:36 ID:VWFEgm3o
>>758
レスありがとうございます。
私は今8ミリ飲んでいるのですが、ホント微妙に効いてるのかな?と言った感じです。
これでメソを増やせば寛解する可能性は結構高いのですか?それともそれは結構稀な
ケースなのでしょうか?


764 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/10/07 13:02 ID:aw9M4h/N
 どうもお久しぶりです。なんか忙しくて。
さて、いろいろな話出てますね。
レミケードですけど、うちもはじめますよ。
とりあえずパス作って入院でします。
治験では(ぼくは携わってませんが)かなり効いたようです。
ここの発言でもあるように、決められた施設しかだめなので
とりあえず、その薬を置いてあるところは大丈夫でしょう。
でも、整形上がりのリウマチ医には絶対使わせないでください。
患者にも言っておきますが
この薬は大変副作用が重要視されていて
特に驚かせて悪いのですが、吐き気や頭痛程度ならまだしも
ショックや結核の検査はツ反やってればいいってもんじゃない。
絶対、内科医のリウマチ医に使ってもらうようにしたほうがいいです
裏話ですけど。

あと、みながみな適応ではないので
使えないヒトもいることも承知してください。

765 :739:03/10/07 22:52 ID:ZHtucZXn
>>762
欧米では25mg/週が(本当の意味での)極量とされている。
それを日本人の体格に換算すると、15mg/週程度と言われている。
だから、主治医の先生も、これ以上は増やせないと言われたんだと思う。

>>763
個人的な印象では、量を増やしていくと半分くらいは寛解に持ち込める。
15mg/週までしか増やしたことはないけど。
ただ、保険を無視したやり方になるので、なかなか増量はしにくい。
もし8mg/週を超えた量で副作用が出て訴えられたりしたら確実に負けるだろうし。
たとえ承諾書を取ってたにしても。
だから、副作用がでたときにトラブりそうな人には、保険で決められた範囲の治療しかしない。

>>764
整形外科医を見下した書き方になってるんで、読んでて気分が悪い。
整形外科にだって、よく勉強されてる先生も多い。
内科医としての自負があるのは分かるけど、それと整形の先生を見下すのとは全く別物。
言い方をもっと考えた方がいいと思う。



766 :762:03/10/07 23:18 ID:Eic5x0wD
>>765
謎が解けてすっきりしました。ありがとうございます。

767 :卵の名無しさん:03/10/08 17:01 ID:B+TxKXCE
一つご質問があります。最近、在宅で診ることになった患者さんですが、
強皮症で、小腸機能障害があって、難病指定、身体障害者1級、要介護度2
の方がいらっしゃるんですが、訪問看護で在宅IVHをしたいと思います。
どれを優先して、費用を算定すれば、一番自己負担が少なくてすむでしょう
か?

768 :卵の名無しさん:03/10/08 21:33 ID:8pGCPssB
>>765
今度の診察の時に主治医にメソ増やす事聞いてみようかな〜と思います。
でも、今までの主治医の様子だと嫌がられそうな感じですが・・
739さんのおかげでレミケード使うのに医者が結構めんどくさいというのは
わかったのですが、いろいろ考えてみるとやっぱり主治医はどうも私の為に
というより新薬を使ってみたい。と考えているような気がしてしまいます。
(詳しい事を書くともしここを見ていたらやばいので書けませんが)
はぁーこんな患者嫌な患者ですよねぇ・・・

769 :卵の名無しさん:03/10/12 10:11 ID:rrBwyKs2
>>767
身障者一級じゃないでしょうか?
自己負担がありませんし。
正確には医事課あたりに聞くのがよいと思いますが。


770 :卵の名無しさん:03/10/12 16:16 ID:JDX+UbDT
>>769
レスありがとうございます。福祉事務所と協議して、重度心身障害でいくことに
しました。訪問看護も医療保険OKということで。

771 :卵の名無しさん:03/10/12 16:18 ID:FSeZml5T
スレあげ

772 :卵の名無しさん:03/10/13 17:58 ID:8Fk0NpJE
>>740さん
亀レスです。あらばについてですが
これから妊娠、出産を考えてますか?
(2chは一般的には若い人が多いので、)
将来に妊娠を考えそうな若い患者さんの場合、
やや処方しづらいという点が正直あると思います。

体内半減期が長いので自然消失を待つと約2年かかる。
クエストランという薬を服用すれば半月ぐらいで
ほぼ完全に除去できますが、オレンジ色のつぶつぶを
水にかき混ぜてぐいっと飲まんといけんしこれを
一日3回毎日飲むのは結構大変かもしれません。

主治医の先生はおそらくいろいろな背景因子を
考えてくださっているのではないでしょうか?

773 :卵の名無しさん:03/10/16 19:33 ID:knzzWWMq
>>772
詳しくありがとうございます。
主治医の先生はそういうことをいろいろと考えて下さっているのですね。
でも、そうだったらきちんといろいろと話をして教えて欲しいと思ってしまいます。
って、丁寧に教えてくださった772さんに愚痴ってもしょうがいないですよね

774 :卵の名無しさん:03/10/19 02:06 ID:ouk5Ix5D
>>773
レミケードもすべての患者さんに効くわけではありません。
すべての薬と同様、副作用の可能性も存在します。
副作用はレミケードの副作用だけではなく併用するリウマトレクス に
由来するものにも注意しなくてはなりません。 経済的にいくらくらい
の自己負担になるとか 効果と安全性についての詳しい説明がなしでは
先生が新しい薬をなんとなく使いたそうだから勧めているのかなと
受け取るのも やむをえないかなと感じました。

長期にわたる治療ですから、今後一回あたり数万の自己負担をかけても
いいのかどうかは決して簡単には答えがでないと思います。短期的に
結論を出す必要はないと思います。

徐々に患者のほうで医療を選択しなくてはいけない時代に なりつつあ
るのだろうと思いますので先生に説明してほしいと 思う気持ちはみん
なあるだろうと感じます。 その一方ですべての先生がすべての新薬の
情報を知っている わけではないと思います。そんなこと不可能です。

政府は製薬会社に対してレミケードとアラバには市販後調査の一定期間、
施設を限定して提供しなさいと指導しているようですので 情報をもって
いる先生も限られているはずです。

患者が質問をして、先生はわからない点は製薬会社に問い合わせて
回答する。というプロセスを急ぎすぎては、判断に必要な情報は
集まらないと思います。 先生にへんな遠慮をせず納得いくまで
質問しつづけた方が その先生にとっても勉強になって結果的に将来
いい治療を受けられることになるだろうなと思います。


775 :卵の名無しさん:03/10/19 03:08 ID:nnUf+Hea
>>764,765
某スレより

357 名前:整形外科医 投稿日:03/10/12 21:23 ID:21gjh/XZ
ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1042987588/l50
このスレの764。
こっちは、内科系の先生の治療がうまくいかなかった症例の手術を頑張ってしているのだが。
今後、内科系のリウマチ医からの紹介は受け付けないことにするか。

776 :卵の名無しさん:03/10/19 19:31 ID:PHwT2s8v
42歳 女性
主訴は下腿浮腫。1ヶ月前より37度〜38度の熱も続いており、
抗核抗体陽性で、診断としてはSLEとSjSとなりました。
入院後も発熱持続し、時に39度を超えます。特記すべき随伴症状ありません。
CRPは2前後を推移しております。
セファメジンにて解熱はかれず、炎症のFocusも精査にて判明していない状態です。
発熱の原因は原病によるものと考えても良いのでしょうか…。


777 :卵の名無しさん:03/10/19 19:36 ID:PHwT2s8v
エコー、シンチにて深部静脈血栓症疑われましたが
各種抗体陰性でAPSと診断はできませんでした。
SLEではCRP上昇は軽度と言われていますが、2〜3は軽度といえますか?

まだ免許持っておらず修行中の若輩者で申し訳ありませんが
何卒ご教授承りたいと思っております。
必要な情報は随時お答え申し上げます。

778 :卵の名無しさん:03/10/19 19:46 ID:shkUNPri
>まだ免許持っておらず修行中の若輩者
はあ?
研修医だったらオーベンに聞け
もし膠原病が専門外なら初発が疑われるSLEの治療を一人でしないで欲しい



779 :卵の名無しさん:03/10/19 20:08 ID:GbxWEDwP
>>774
そう言っていただけると嬉しいです。
先日診察でしたので、いろいろと疑問点を聞いて教えていただきました。
でもなんだか主治医はとてもめんどくさそうなのですよね・・

今一番ネックになっているのは入院なのですが、
どこの施設でも必ず数日入院しなければならないのでしょうか?
せめて、1泊とか・・・

780 :卵の名無しさん:03/10/19 20:50 ID:wKIGLG97
>>778

>研修医だったらオーベンに聞け
>もし膠原病が専門外なら初発が疑われるSLEの治療を一人でしないで欲しい

研修医でも膠原病専門医でもありません。
もちろん治療を私が行っているわけではありませんし、
オーベンの先生も私にはいません。

この方の治療を行っているのは、膠原病専門医のドクター方と、
研修医の先生です。
私は勉強させて頂いている立場上、
先生方に迷惑をかけられませんし、ここにいらっしゃるドクターの
ご意見も伺いたいと思って参りました。

778先生、ご迷惑をおかけしました。
私は内科希望ですが、まだ未定です。
しかし今は膠原病はじめ自己免疫疾患の勉強をしている最中です。
私のような専門外の人間がカキコをしてしまったことは大変失礼な行為でした。
申し訳ありません。


781 :卵の名無しさん:03/10/20 11:16 ID:UTcfz1Zx
>>776
ややこしい。
医学生なら最初からそうと名乗れ。

782 :卵の名無しさん:03/10/20 13:13 ID:ZLUJwDLS
まったくだ。

783 :卵の名無しさん:03/10/20 18:34 ID:o6HPwPca
質問させてください。素人です。
10/6に友人が、39°の発熱、頭痛、関節痛、紅斑、の症状で、
とある県立病院の内科、皮膚科を受診。
10/9に皮膚科にて、膠原病にほぼ間違いなし、と言うことで入院。
10/9、10、11と点滴にてパルス(?)治療。
10/12より二日間、プレドニン60ミリグラムの経口投与。
10/14より10/20現在まで40ミリグラムの経口投与。
入院以降、頭部and腹部CT、胸部レントゲン、尿、血液、眼、
心電図、などの検査を行ったとのこと。
本人の症状は10/10にはほぼ沈静化。10/11以降現在まで、
本人に自覚症状無し。本人曰く、すごく元気、とのこと。
主治医に聞いたところ、膠原病で間違いないが、そのウチ
どの病気なのか未だ診断がつかないそうです。
(尋ねても詳しい説明をいっさいしてくれません)
素人の目から見ると、薬の量が多すぎるような気がしますし、
本人があまりにも元気そうなため、どうなのかなぁー?って
とても疑問に思ってしまいます。
先生方はどうお考えになりますか?是非ご意見をお聞かせください。
長文すみません。よろしくお願いいたします。

784 :卵の名無しさん:03/10/20 20:55 ID:MM8vpiuZ
>783
まず「友人」には詳しい病気の内容は説明しないと思いますが..
あなたはどういう関係の「友人」ですか?
本人には説明されているのでは?


785 :783:03/10/20 21:02 ID:CXfZq6nj
>784
すみません、説明不足でした。
友人は身寄りがなく、通院から、入院、現在も私が
すべてお世話しており、入院時も、その後も、
すべての説明を一緒に受けており、友人から
その旨を、主治医にも伝えてあります。
ご意見をよろしくお願いします。

786 :卵の名無しさん:03/10/20 23:54 ID:em8b63r3
>>783
自分は医者ではありませんが、それは『全身性エリテマトーデス(SLE)』
ではないでしょうか?

787 :783:03/10/21 07:57 ID:polwnyct
>786
レスありがとうございます。
私もSLEではないかと思うのですが、
ネットでいろいろ調べたのですが、
SLEの方はもっと症状が重いようなので、
疑問に思ったり・・・
友人のような、症状があまり出ないと言う場合も
有るのでしょうか?それともこれからひどくなるのでしょうか?

788 :卵の名無しさん:03/10/21 09:50 ID:xmr0qRd8
>>787
自分は医者ではないので流す程度に聞いてください。
人により症状はさまざまです。
プレドニンを飲んでると病状が全く出ない人も
います。薬の量を減らしていくと症状がまた出る
可能性はあると思います。
SLEでも症状の軽い人はプレドニン1錠でも普通の人と
同じように生活してる人もいます。

789 :卵の名無しさん:03/10/21 09:58 ID:5fScaqZr
世間に膠原病という病名が出回っていて不快に思っている。
ムンテラに膠原病と使わないでほしい。
リウマチの場合もあるし、SLEの場合もある。
膠原病というのは診断のつかないYABUの使う病名だ。
自分の病名を正しく知ってほしい。

790 :卵の名無しさん:03/10/21 14:25 ID:Mk/vPjjW
>783
>入院時も、その後も、
>すべての説明を一緒に受けており
病名も聞かずに治療内容に同意したの?
意味不明
SLEなら厚生省の特定疾患だから
医療受給交付を受けられます
担当医は特定疾患の申請を勧めませんでしたか?
そういうことを患者に言いださない担当医だとすると
膠原病の治療経験が少ない悪寒


791 :783:03/10/21 16:52 ID:polwnyct
>788
人によってそんなに症状が違うんですね。
今は軽い症状であることを祈るしかないですね。
勉強になります。ありがとうございます。
>790
恥ずかしながら、医師より、膠原病でまず間違いない、
治療は出来る限り早く始めた方がよい。と言われ、
なんの知識もなかったもので、病名は膠原病と
理解してしまい、即入院、即治療を承諾してしまいました。
申しましたように、まだSLEと特定されていませんので、
医師からは特定疾患の申請については何も説明を受けていません。
今日も医師に尋ねたのですが、検査の結果はどこにも異常は
認められないとのこと・・・。どうなんでしょう?
わけがわからないです。すみません勉強しなくちゃダメですね。

792 :卵の名無しさん:03/10/21 18:39 ID:pNb5b7In
分類不能型膠原病というものもある。
診断基準を満たさなかったため、SLEの特定疾患はとれなかったのかも。

あるいは、膠原病専門ではなかったから診断治療方針がいまいちだったのかも。

793 :卵の名無しさん:03/10/21 22:07 ID:YpCfxAls
主治医にレミケードを薦められ、躊躇していた者です。
今日、他の病院にも行ってみました。
すると、その病院ではアラバを薦められました。
そして、お互いの先生の言っていることが違うのです・・・
ここの先生方達はレミケードとアラバ、どちらがオススメですか?

794 :ヘボ内科医:03/10/22 17:22 ID:5Pvrnd2P
ちょっとご質問です。

「主訴が浮腫の40代女性。既往・家族歴特になし。入院時検査からネフローゼ症候群とDx。
皮膚・口腔・関節などSLEを疑わせる症状他になし。
抗核抗体、ds・ssDNA抗体陽性。C3,C4低値。WBC4000(Ly1200)」

腎生検の結果は「ループス腎炎 WHOW型」でした。

SLEの分類基準に従えば、「腎障害・血液異常・免疫異常・抗核抗体」の4項目からSLEと
分類できるのですが、臨床症状がネフローゼだけでSLEと分類するのは何となくためらってしまいます。

治療はPSL+CPで、尿蛋白は減少し、補体も上昇傾向なので良しとしたいところなのですが、
「臨床症状がネフローゼのみのSLE」の解釈について、膠原病の専門家のご意見を戴ければ幸いです。


795 :卵の名無しさん:03/10/22 17:42 ID:2+T1xTe5
>>794
珍しくありませんよ。
WHO IVが全例CPA必須とはならないので、十分にICを行ってください。

796 :ヘボ内科医:03/10/22 18:51 ID:5Pvrnd2P
>>795
素早いレスありがとうございました。
今回の症例では、PSL1mg/kgBWでネフローゼが寛解に至らなかったのでCPを開始したのですが、
その後は完全寛解に至らないまでも、nephrotic range の蛋白尿はなくなりました。

この症例に関して、参考文献などありますでしょうか?

797 :卵の名無しさん :03/10/23 06:51 ID:2uvIn9jv
>>783
私は三月に、そのお友達とほぼ同じ症状プラス激しい腹痛で入院しました。
2,3日後、病気は特定できないが、膠原病には間違いないということでプレ
ドニンを投与されたのも同じです。
腹痛で絶食中のため、しばらく点滴でしたが。
2週間後くらいに、痩せて体力は落ちたが後は発病前と変わらないんじゃな
いかと思いだした頃に、SLEと診断されました。
特定疾患申請の説明を受けたのはそれからです。
退院後もプレドニンは漸減しながら飲んでますが、15mgまで減らしたとき、
体調・血液検査の結果が悪くなり、30mgまで増やされました。
よく似た感じなので、ご参考までに。

798 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/10/23 09:45 ID:V+XgXd22
>>777
 APSの診断は抗リン脂質抗体はどんな検査をしたんですか?
抗β2GPI抗体のみ?Lupus Anticoagulantは?他の抗体は?おそくてすいません。

>>783
 われわれ専門は膠原病という言葉を使わないようにしている
ので(どうしても患者さんによっては説明のときに使ってしまうが)
そうでないにしても、それだけのプレドニンを使うんであれば
SLEの申請をすべきですね。治療を書く欄もあるので。
もし不満、不安があればカルテのコピーをもらって2NDopinionを他の大学病院
あたりに聞いてみては。



799 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/10/23 09:58 ID:V+XgXd22
>>794
 ぜんぜんへぼくないじゃないですか!
SLEにネフローゼを呈するのはV型が多いのが周知の事実ですよね。
でも、IV型にもネフローゼのみのことも多々あります。
ちょっと違うのは、IVは腎炎の所見が出てくるので
たとえば尿潜血が陽性だとか、補体やDNA抗体なんかもけっこうひどくなってます。
ネフローゼがなかなか治らんって言うのは、CPの適応ではないと思います。
本当は。でも、やってみる価値はあると思ってます。
ただIV型ですので、プレドニンのみではあまりうまく行かないでしょうね。
気をつけていただきたいのはネフローゼは血栓傾向を示すし
もし抗リン脂質抗体が陽性ならばさらに血栓傾向を示すことがあり
できれば治療時ヘパリンは流したいところですね。

800 :卵の名無しさん:03/10/23 11:11 ID:P1R7VMZm
800

801 :783:03/10/23 18:01 ID:e67fUNZz
>797
レスありがとうございます。
2週間後ですか、彼女も今日でちょうど2週間。
やはり、プレドニンを多量(現在80mg)に飲んでいる間は
安定して、体調も良いと言うことなんですね。
失礼ですが、もし、よろしかったら教えてください。
入院は何ヶ月くらいでしたか?退院までは順調だったのでしょうか?
退院後は、以前と変わらない様に生活できるのでしょうか?
話されたくなければ結構です。失礼をお許し下さい。
これからも気をつけて、頑張ってください。
>798
レスありがとうございます。
SLEと特定出来ないと言うことなんですが、
それが特定出来ないと、申請出来ないんですよね?
やはり診断も、治療も、専門医でなければ難しいのでしょうか?
カルテのコピーもらえるか聞いてみます。
ありがとうございます。


802 :797:03/10/24 06:57 ID:g7KfHprm
>>801
私の入院は24日でした。
ステロイドを投与された後は、指の冷感を除いてほぼ自覚症状は無くなり、
順調だったのではないかと思います。
入院中、いつ退院できるか主治医に尋ねたところ「感染症が心配なのでプレ
ドニンが30mgに減らせたら」と答えていただきました。
退院後は、最初数回が2週間に一度、その後は月一度の通院です。
七月に体調を崩した時は、薬を増やし少し寝込みましたが、ほぼ以前と変わ
りなく仕事(自営小売業)もしています。

なお、これは私のほんの一例ですし、医者に尋ねたい専門的なこと以外は、
以下のスレッドが適当かと思います。
●〇● 膠原病 その4●〇●
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1054161573/
【プレドニン】飲んでいる人集まれ!! 2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1064632205/
■【ショック】特定疾患(難病)治療研究制度改悪へ■ 2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1045661511/

803 :801:03/10/24 15:50 ID:5Eq2Jfoo
>802
とても参考になりましたし、勇気づけられました。
教えていただいたスレッドにも行って勉強します。
ありがとうございます。

804 :卵の名無しさん:03/10/24 16:14 ID:6VOX9edF
自己免疫疾患の有病率ってどのくらいなのでしょうか?
もしよかったら教えてください。

805 :ヘボ内科医:03/10/24 18:38 ID:J2ithnre
レスありがとうございます
DrS さま。

>ネフローゼがなかなか治らんって言うのは、CPの適応ではないと思います。
>本当は。でも、やってみる価値はあると思ってます。

本業は腎臓・透析屋なので、ネフローゼということで診ていたんですが、予想に反した
病理の結果で戸惑ったのでご相談した次第です。
僕らの業界ではFSGSなどのステロイド抵抗性ネフローゼとなると、最近は(特に若年者には)
サイクロスポリンを使うことが多くなっているのですが、SLEというカテゴリーでは
まだステロイド抵抗性ネフローゼほどのデータがないようなので、CPを選択してみました。

>ただIV型ですので、プレドニンのみではあまりうまく行かないでしょうね。

仰るとおりでした。

>気をつけていただきたいのはネフローゼは血栓傾向を示すし
>もし抗リン脂質抗体が陽性ならばさらに血栓傾向を示すことがあり
>できれば治療時ヘパリンは流したいところですね。

仰るとおりです。
この症例については抗リン脂質抗体は(−)でしたが、ヘパリンは流したかったところです。
諸々の事情があり使用しませんでした。

806 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/10/25 13:27 ID:uAydtuVP
>>805 
 SLEのネフローゼはかなりの確率でよくなります。
SLEのCyAはやっているところもあると思いますが、あまりSLEを専門としている
方々はCyAにはいってません。われわれのなかではベーチェットの眼病変の
あるかたとか、皮膚筋炎の間質性肺炎、あと難知性のSLEにしっているかぎりで
2人くらいしか使ってないんでないでしょうか。

むしろ、ARBによる尿蛋白減少なんかに興味持ってやってます。
失礼します。

807 :ヘボ内科医:03/10/25 20:24 ID:jZrn5v+L
>むしろ、ARBによる尿蛋白減少なんかに興味持ってやってます。

僕らの間でもネフローゼで不完全寛解となっている場合にはARBやACE-Iを単独・併用で
用いることが多くなっています。
hyperfiltrationを抑えるという作用以外に、核内受容体に作用して炎症を直接抑えるという
効果があることも分かっているし、実際に尿蛋白は明らかに減少します。

非糖尿病性腎不全関しては、初期腎不全の時点ではARB、ACE-Iの併用の効果が
RCTで明らかになっています(COOPERATE study)。

SLEというカテゴリーに限定するとARB・ACE-Iの効果を確かめたstudyはさすがにないと
思いますが、効果は期待できるのではないでしょうか。
僕も今後その患者さんに使う可能性は高いと思います。

808 :卵の名無しさん:03/10/31 12:13 ID:9QO6945M
「線維筋痛症候群」について調べているのですが、
膠原病やリウマチを専門に扱うお医者様のなかでは
この症例に関する理解・認知度はどのくらいありますでしょうか?
また、眼疼痛のみを訴える線維筋痛症の患者さんはいますか?


809 :卵の名無しさん:03/11/03 14:14 ID:BpjsjKg9
>眼疼痛のみを訴える線維筋痛症の患者さんはいますか?

http://www.logos.co.jp/fm/fibro2.htm

眼痛のみで診断する勇気のある医者はいまい

810 :卵の名無しさん:03/11/04 00:32 ID:YOayjAru
>>808
この疾患って本当に独立疾患なんだろうか。
Masked depression じゃないかと思ってるのだが。

811 :卵の名無しさん:03/11/04 19:55 ID:mSXWQCpM
>810
胴衣ですな


812 :卵の名無しさん:03/11/06 01:19 ID:5s5ymhe2
>>809-810-811
どうも有難うございます。
実は私の家族が線維筋痛症とも膠原病とも考えられなくもない(?)
ような症状をいろいろと訴えていまして、そのことについてネット
で検索しながら私(素人)なりにいろいろと調べている最中なんです。

>>809
体の痛みに関しては主に目(か目の奥)なのですが(最近また新た
に背中の痛みや肩のこりを訴えています)、症状は他にもいろいろとあり
まして、脈が速い、手がふるえる(最近はほぼ治まっていますが、一時は
コップに水を注ごうとすると必ずこぼすほどでした)、空気嚥下症状、
吐気と嘔吐(胃神経症と診断されたこともあるようです)、ドライアイ
(シルマーテストで陽性)等です。
心療内科では頻脈の傾向からうつ病と診断されたようで、SSRIなどの
抗うつ薬を処方されていたこともあります。

>>810
>この疾患って本当に独立疾患なんだろうか。

やはりそうお考えになる先生もいらっしゃるわけですね。
慢性疲労を伴う場合があるということで慢性疲労症候群と
も関連づけられている場合もあるようですね。
あと、緊張型頭痛とも自律神経失調症とも診断される場合があるとか。
学会などではどうでしょうか?



813 :卵の名無しさん:03/11/06 10:39 ID:CTuCG4dS
>>812
繊維筋痛症についてはわかりませんが、812で書いてある症状を聞くと、
どう考えても心療内科の診断通りのうつ病以外には考えにくいと思いますが。

脈は実際に速いのかどうかもちょっとあやしいですし。

814 :DrS ◆nI1FjkEauI :03/11/06 11:51 ID:cFfHB3H5
>>813
同意ですね。しかし、本当に繊維筋痛症の患者さんはいると思います。
我々医師がそういう眼で見てあげるように努力してます。
しかし、ほとんどはうつ病や人格障害が多いのが実際ですが。

>>812
慢性疲労症候群とは一緒にしないように!定義を読んでみて下さい。
よくそんなことを言ってる医者がいますが、もぐりです(笑)

815 :卵の名無しさん:03/11/06 17:12 ID:MXykBMRU
拡張型心筋症は免疫がらみだったんだってね
 たんぱく質に対しての抗体が原因とかというニュースがあった
isaacs症候群も原因は抗体なんですよね これは治療すると
症状がなくなるのでしょうか?

816 :812:03/11/08 20:12 ID:rK/vyXpA
ちなみに心療内科での採血による検査結果の数値なんですが
高感度TSH L0.42(基準値0.56-4.26)
FREE T3 3.42(基準値2.10-4.60)
FREE T4 1.61(基準値1.00-1.70)
というふうになっていました。


817 :卵の名無しさん:03/11/09 17:21 ID:vbLB0LW1
>>813
うつ病も独立疾患なのでしょうか? 疾患単位としてもあやしい気が・・・

818 :卵の名無しさん:03/11/09 17:28 ID:/iOhcoFb
ttp://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/medi/275398

ガン/免疫疾患治療目的の抗体開発で協力

819 :卵の名無しさん:03/11/09 18:59 ID:+pwRgoLR
>>817
二次性のうつもあるでしょうけど(症状がうつね)、原因のない内因性のうつがあることも確かです。
狭義には後者をうつ病っていうのじゃないのかな?精神科ではないから良くわからないけど。

まあ、線引きをきっちりすることは難しいでしょうねぇ。

820 :卵の名無しさん:03/11/10 00:30 ID:PInDRxvq
擬似医学である精神医学の病名である「うつ病」より
「繊維筋痛症」とかのほうが説得力のある病名のような気がするのですが・・・

821 :卵の名無しさん:03/11/10 23:22 ID:8G4V9lRu
線維筋痛症が心配な方は、どうか大学病院に行って下さい。
私の外来は多くのリウマチ膠原病の患者さんであふれかえっていて、その方達にさえも一人4分くらいしか時間をさけません。
それで午前の外来が終わるのが午後4時です。

線維筋痛症のように診察とその背景の心理的な問題にまで突っ込んで診察をする余裕が今はありません。
どうか医師のたくさんいる所で時間をかけてみてもらって下さい。

最近、線維筋痛症友の会という所から、リウマチ専門医にかかりましょうというようなパンフレットが大量に私の所に送られてきましたが、
もし来られてもとぼけて「これは私の手には負えない。大学病院ですかね」などとため息を付くつもりです。

822 :卵の名無しさん:03/11/11 16:53 ID:SK6k79Bj
>>816
TSHの値がちょっと低いかな? 甲状腺亢進症の検査はしましたか?

823 :卵の名無しさん:03/11/11 19:19 ID:MkGML8j9

質問させて下さい。

私の姉がSLEです。姉は13歳で発病して入退院を繰り返していました。
私も、5年位前に突然に関節が腫れたり、背中やお腹が痛くなったり
したので内科に行きました。姉と主治医は違いましたが、問診の時に
「姉がSLEです」と言うと「じゃぁ、検査してみましょう」と言うので
検査しました。異常は無かったのですが、先生に「定期的に検査をして
下さい」と言われました。

病名は知らないのですが、祖母の姉妹が唾液や涙がなくて、
難病だったと聞きました。そして、姉も13歳でSLEを発病しています。
私も定期的に検査した方が良いのでしょうか?

824 :卵の名無しさん:03/11/11 22:25 ID:aWuhSAM8
>>823
>祖母の姉妹が唾液や涙がなくて、 難病だったと聞きました。
シェーグレン症候群ですね。
検査した方がいいと思いますよ。
何もなっていなかったら、それで安心できるじゃないですか。


825 :卵の名無しさん :03/11/11 22:48 ID:e280iO1B
>794
>SLEの分類基準に従えば、「腎障害・血液異常・免疫異常・抗核抗体」の4項目からSLEと
>分類できるのですが、臨床症状がネフローゼだけでSLEと分類するのは何となくためらってしまいます。

>治療はPSL+CPで、尿蛋白は減少し、補体も上昇傾向なので良しとしたいところなのですが、
>「臨床症状がネフローゼのみのSLE」の解釈について、膠原病の専門家のご意見を戴ければ幸いです。

こうゆうのを読んでいて思うんですが、膠原病に限らず、専門の症例の多い病院の
良い治療というのは、診断や治療がパターン化していて、あまり考えないで
診断、治療ができます。考えているうちはアマチュアです。考える部分は
パターンの変更の必要があるかだけで、それは学会の演題になります。
だから演題を出さないような病院は診断基準どおりに行動するのが無難です。

826 :卵の名無しさん:03/11/11 22:50 ID:NmeG1wYi
>>823
どちらにお住まいですか?
九州だったら、HAAPの可能性も考える必要があるかと思います。

827 :823:03/11/12 01:30 ID:Jolt1tfX

>>824さん

「シェーグレン症候群」と言う病気なんですね。一度調べて見ます。

>>826さん

 住んでいるのは大阪府なんですが、前に血液検査をしたのが20歳
 の時でした。今は25歳になりました。しかし、当時の内科の院長先生
 が凄く気にしていて背中から直腸から内臓から何から何まで検査して
 「今は分からないけど、今後の発病の事もあるから検査はマメにしてね」
 と言われたんです。実際に、20歳の時は、左手の関節部分が
 野球ボール位にまで腫れて曲がらなかったり、その数日後にはその症状が
右手や足首に転々と移転して行ったみたいな感じです。姉の場合は関節痛より
腎炎や尿毒になって、一時期は凄く大変みたいでした。姉にも抗体検査を
進められるのですが、姉は今、秋田に住んでいて、膠原病内科でお薬を
もらっているみたいなんです。難病指定の法律も少し変わったらしく、患者
さんの負担金額の上限が上がったって言っていました。腰痛と言っても背中の
左辺りが痛かったりして、あの頃の抗体検査は問題なかったんですが
姉妹での膠原病の確立は高いのでしょうか? 私は二卵性の双子でもある
のですが、双子と言うのは関係ないのでしょうか。

よろしくお願いします。

828 :卵の名無しさん:03/11/12 12:48 ID:Uoc8Hnwm
>>825
あなたはおそらく膠原病の専門医ではないですね。
診断治療がパターン化している分野もあるのだろうとは思いますが、
少なくとも膠原病診療は同じ症状でも患者さん毎の年齢、体質、合併症、
さらには社会的状況や考え方まで治療法の選択の際に考慮する必要があり、
「考えないで」治療法を選択することはあり得ないと思います。
最後の一行に関しては、膠原病は発症すれば少なくとも数年以上経過を見ながら治療することが
必要であるケースがほとんどで、治療のさじ加減も経験がものをいう所が
大きいと思いますので、近隣に専門の医療施設があれば抱え込まずになるべく
紹介した方が患者さんの為だと思っています。

829 :卵の名無しさん:03/11/12 15:03 ID:WyFWsTtQ
>>828
825は膠原病専門とか一言も言ってないじゃん。

830 :卵の名無しさん:03/11/12 17:42 ID:DdoNdTqJ
>>829
だから?


831 :801:03/11/17 14:53 ID:OZR9Wudb
783で相談させていただいたものです。
何度も申し訳ありませんが教えてください。
10月6日に発熱(38〜39°)、関節の痛み、頭痛、発疹で受診
膠原病と言われ、入院しパルス治療3日間、後60mgのプレドニン
の経口投与を受け、現在30mgまで減量しております。
入院後2週間位してSLEの疑いが強い、と言われましたが、
その後の検査の結果はどこも異常なし。
そして今日、スティル病かもしれないと言われました。
入院直前の血液検査では、白血球と、血小板が減少していました。
調べてみると、スティル病って白血球が増えるとありましたが、
どうなんでしょうか?
主治医が皮膚科の医師で(もちろん内科医とも相談しながら。
しかし内科の先生の方が膠原病の経験無さそうです・・)、
膠原病専門医でもないので、だんだん不安になってきました。


832 :卵の名無しさん:03/11/17 15:22 ID:ihv9sWLP
>>831
一般的には増えるのですが、スティル病では血球貪食症候群というのが起きるときがあり、
逆に白血球、血小板などが減少することがあります。
皮疹はかなり特徴的なので、皮膚科の先生がそうだと仰るなら信じて良いかも。
念のため特徴を列記すると、
1.淡いピンク色の皮疹
2.一般には平坦だが時に軽く隆起していることも
3.発熱や機械的刺激(ひっかいた後など)に出現し、数〜十数時間で消えることが多い。

スティル病には診断基準もあるので自分に当てはまるかどうか調べてみては?
あと、フェリチンが非常に高い値を示すこともあり、特徴の一つになっています。

833 :831:03/11/17 17:48 ID:OZR9Wudb
>>832
レスありがとうございます。
血球貧食症候群ですか、勉強します。
それを起こしていれば、白血球が少ないのも納得出来るのですね。
皮疹ですが、淡いピンク色と言われればそんな気がします。
どれも隆起しており、発熱から約1日遅れで発疹しました。
消滅したのはパルス治療の3日目くらいだったと記憶してます。
(7日に発疹して、たぶん11日くらいに消えたと思います)
SLEを疑って、スティル病を疑うと言うことは、皮疹の様子が、
かなり似かよっていると言うことなんですか?
ごめんなさい、勉強不足でわからないことばかりで。
ネットで調べても、SLEは情報も多いのですが、スティル病は
僅かしか情報がなく五里霧中の状態です。
教えていただいた診断基準でみたところ、
発熱して4日目にはパルス治療を開始し、翌日には熱も下がり、
合わせて関節痛も治まってきましたので、ハッキリとは言えませんが、
大項目で熱、関節、皮疹の3点が当てはまり、小項目では0の様に思います。
フェリチンについては、先生に尋ねてみます。
教えていただいて本当にありがとうございます。

834 :831:03/11/17 18:13 ID:OZR9Wudb
>>832
レスありがとうございます。
血球貧食症候群ですか、勉強します。
それを起こしていれば、白血球が少ないのも納得出来るのですね。
皮疹ですが、淡いピンク色と言われればそんな気がします。
どれも隆起しており、発熱から約1日遅れで発疹しました。
消滅したのはパルス治療の3日目くらいだったと記憶してます。
(7日に発疹して、たぶん11日くらいに消えたと思います)
SLEを疑って、スティル病を疑うと言うことは、皮疹の様子が、
かなり似かよっていると言うことなんですか?
ごめんなさい、勉強不足でわからないことばかりで。
ネットで調べても、SLEは情報も多いのですが、スティル病は
僅かしか情報がなく五里霧中の状態です。
教えていただいた診断基準でみたところ、
発熱して4日目にはパルス治療を開始し、翌日には熱も下がり、
合わせて関節痛も治まってきましたので、ハッキリとは言えませんが、
大項目で熱、関節、皮疹の3点が当てはまり、小項目では0の様に思います。
フェリチンについては、先生に尋ねてみます。
教えていただいて本当にありがとうございます。

835 :卵の名無しさん:03/11/18 04:55 ID:jHkZOr+w
あれこう

836 :卵の名無しさん:03/11/18 12:53 ID:pEI087ng
>>831
SLEの皮疹とは異なるので、間違えることは少ないはず。
おそらく白血球が少ない点でSLEを最初に疑ったのでしょう。
SLEとの相違点ではCRPという炎症反応の値もあります。
一般的にスティル病の活動期ではCRPが高値を示すのに対し、
SLEでは比較的大きな血管炎や漿膜炎などがある時を除き、
あまり高値にはなりません。
あと、皮疹はパルスしても3日間出続けていたということでしょうか。
同じ所に出続けていたとすると、スティル病ではない可能性もあるので、
今後も注意して様子を見ていく必要があるかも知れません。
鑑別診断として、血液系の腫瘍(皮膚原発)が上がってきますので。

837 :831:03/11/18 14:41 ID:OG2v4fd/
>>836
レスありがとうございます。
現在の血液検査では、全て正常ですとの回答を
主治医からいただいております。
皮疹はパルスを始めてから、一日ずつ徐々に良くなり、
3日目にはほぼ肉眼で見えなくなった状態でした。
朝の回診の時しか主治医と話す機会が無く、
詳しい説明はほとんどありません。
今日主治医にお願いして、明日の夕方時間を
とってもらうことになりました。
詳しい説明をしていただくためなのですが、
これだけは聞いておいた方が良いとか、
これは確認しておいた方が良いとか言うことは
何かありますでしょうか?
教えて君で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

838 :DrS ◆fldco0NJXA :03/11/19 12:46 ID:nX5ye+m9
>>837
 いろいろ伺ってますと、いくつか誤解があると思います。
いろいろ不安かとは思いますが、「膠原病の疑い」とういう文句で
ステロイドパルスはしないですし、(してたら問題ですが)
患者さんにわかりやすく話すための、いいかただったんだと思いますよ。
すくなくとも、皮膚科の先生よりも内科の主治医に話を聞いたほうがよろしいでしょう
印象としてはわるい医師ではないと思いますよ。
(勝手なこといいますけど)

質問の内容は

1. はじめの病気は何だと想定して治療を開始したのか。
2. スティル病としては典型的なのか。
3. SLEであればステロイドパルスは、病院にも寄りますが
   急激な病状の悪化(腎不全や痙攣発作など)なければ
   普通はしないと思いますが、なぜパルス療法をしたのか

ですかね。

839 :卵の名無しさん:03/11/19 17:05 ID:9CdSIzY6
身体・健康板の膠原病スレやプレドニンスレを見ていると、「ステロイド剤を含んだ
点滴」を「パルス療法」と表現してる方が多いように思うんですが・・・
違いますよね?

840 :837:03/11/19 21:52 ID:xkHkCXNZ
>>838
丁寧に教えていただき、ありがとうございます。
ステロイドパルスをしたのは、「膠原病で間違いない、
ただ、現時点では病名は特定できない」と言うことでした。
教えていただいた質問をした結果を報告させていただきます。

1.症状と、白血球の減少からSLEを疑い治療を開始した。

2.発熱、関節痛、皮疹、フェリチンが5倍以上 以上の点から、
 スティル病と判断した。まず間違いない。
 ただ、診断基準はまだ満たしていない。

3.白血球、血小板が日を追って(3日間)急激に減少していたので
 ステロイドパルスを行った。

以上のような答えでした。
それと、皮膚科の先生は膠原病に対しても経験があり、
知識も持っておられるようなのですが、内科の先生は
こちらの質問に対しても、いつも「調べてきます」という
返答で、わかっておられるのか、かなり不安なのです。
皮膚科の先生にしても、スティル病に関しては少し不安な様子・・・
でも、信じるしかないですよね・・・。

841 :卵の名無しさん:03/11/24 00:56 ID:cR9R/t5n
age


842 :卵の名無しさん:03/11/24 09:16 ID:yBuO7d4d
「免疫疾患は腸で治す」というけど
なぜ腸なのでしょうか?  

843 :卵の名無しさん:03/11/25 11:52 ID:cbyrRIi2
>>842
「いうけど」って誰がそんなこといってる?
少なくとも俺は知らんぞw

844 :DrS ◆fldco0NJXA :03/11/25 13:52 ID:9mQCqkKb
>>840
 まあ、申し分なさそうですな。はじめは皮疹、関節痛、発熱で抗核抗体、抗DNA抗体なんかが
微弱だけど出ていたので、CRO陽性だけどSLEと診断して
治療開始。しかし、皮疹がSLEとしては否定形的かつ、フェリチンが結構異常値で
IL-6なんかも計っちゃったら高い。そこで、SLEにともなう血球ドン食症候群でもいいの
だけれど、後に臨床症状補体がああんまり動いてないし
腎生検してもclassIなーんてことになって結局Still病に診断。
よくありますね。いい皮膚科なんじゃないですか?
 検査データだけで病気は決まるわけではなくて
病気の名前をつけるのに苦労することがある。
そこを悩んでるだけで、治療はいいんじゃないですか。

845 :卵の名無しさん:03/11/25 22:11 ID:4ln6gUqy
>>843
Oral toleranceのことなのかも。
昔、RAの患者さんでOral toleranceのことを知って、軟骨ばかり毎日食べてる人がいた。

>>844
IL-6も全例で測ってるんですか?
事務から怒られません?
あと、腎生検をしたケースでは尿所見の異常を伴ってたんですか?
Still病にしては珍しいと思うのですが。

846 :卵の名無しさん:03/11/25 22:12 ID:sXagMEGX
-----報復◆代行業務------
http://www.startingweb.com/bbs.cgi?job=view&bbsid=581&mid=740
●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
●別れさせ屋・特殊工作・ 
-------------------------
http://www.startingweb.com/bbs.cgi?job=view&bbsid=581&mid=740


847 :卵の名無しさん:03/11/27 00:39 ID:t5RPuEj5
検査値でIgEが8000〜12000位あります。また、過去就職のために梅毒反応の
検査をしたら生物学的擬陽性と言われました。SLEの検査は異常なしです。
軽いアトピー性皮膚炎があるのと、食べ物によっては下痢する位でアレルギー
があるせいだと思って気にしていませんでしたが、もしかしたら何か病気が
潜んでいるのでしょうか。
ちなみに親同士がいとこ関係の婚姻でしたので劣勢遺伝?なのでしょうか。
放っておいていいものかどうかお教え下さい。

848 :DrS ◆fldco0NJXA :03/11/27 11:16 ID:MdO336o6
 そのぐらいのIgEはアレルギーある人ならざらです。
生物学的疑陽性があるということは、かくれ抗リン脂質抗体症候群ですね。
なんかのレビューに書いてあったのでみてみては?日本語です。

849 :卵の名無しさん:03/11/27 22:54 ID:I/hb5UBD
【科学】リウマチの原因遺伝子か 京大、マウスで変異確認
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1069885819/

850 :卵の名無しさん:03/11/27 23:08 ID:z27aIA67
>>848
抗リン脂質抗体症候群について調べてみます。
今はこれといってなにも症状が無いのですが、やはり自分の
体のことは知っておいたほうがいいですね。
レス有難うございました。

851 :卵の名無しさん:03/11/28 00:00 ID:bDQsJxGP
RAの疾患遺伝子は、日本人を対象とした大規模な家系解析により
既にいくつか同定されていると思うが、最近の成果はどうなっているのだろうか。
>>849はSKGマウスを使った話と思うが、このmutationの頻度はどのくらいなんだろう?


852 :卵の名無しさん:03/11/28 01:15 ID:tlHodSMD
理研のSNP解析
Functional haplotypes of PADI4, encoding citrullinating enzyme peptidylarginine deiminase 4, are associated with rheumatoid arthritis.
Nat Genet. 2003 Aug;34(4):395-402.

An intronic SNP in a RUNX1 binding site of SLC22A4, encoding an organic cation transporter, is associated with rheumatoid arthritis.
Nat Genet. 2003 Nov 9 [Epub ahead of print]

853 :卵の名無しさん:03/12/04 23:20 ID:KgUfElu2
>>851
論文読んでみたけど、RAの患者で何人かZAP-70の変異があったようなことが書いてあった。
母数が明示されてなかったのでパーセンテージは不明だけど。

854 :卵の名無しさん:03/12/04 23:44 ID:H37bGk2W
あげ

855 :卵の名無しさん:03/12/07 20:53 ID:AacP3ZNZ
良スレ保守

856 :卵の名無しさん:03/12/08 22:54 ID:QKpmxHUj
抗CCP抗体ってどう?

857 :卵の名無しさん:03/12/09 03:44 ID:Zk2nsQxr
    〜 そ の ま ま ブ ー で お 待 ち く だ さ い 〜

                ♪
                              ♪
         ♪
                     A  A
                     @@@@@           ♪
                    ( ´ε(` )
                    γ"     ⌒\
                  / ̄ヽ ,--、 Y  ゙i  o。。。
                  | ||三●)三三三mn三Ε∃
                (_彡_へ--イ〓| `ヽ ノ ゚ ゚
  (^ヽ          __i〓〓〓〓〓〓〓ヽ__ノ
   〉 `―――'⌒ ̄ ̄   i〓〓〓γ⌒ヾ〓〓/
  (___,、....,,__,,.、__.   ヽ〓O000o  ,)ノ
                ̄ ̄ ̄ (   ヽ /
                     ),,  ,/
                     (   ノ
                     `'''"






858 :DrS ◆fldco0NJXA :03/12/09 13:37 ID:MfSDijxE
抗CCP抗体って、どう?東大とかでやってる?

859 :卵の名無しさん:03/12/09 17:24 ID:iNipmNTm
関東地方会行った人いる?


860 :卵の名無しさん:03/12/10 18:37 ID:eB57IQXg
免疫学会に行ってきました。

861 :卵の名無しさん:03/12/11 20:20 ID:65zz6lJz
>>858
感度、特異度ともMMP-3やRFより良いらしい。
来年には保険適応取れそうだと聞いた。

862 :かめこ:03/12/19 22:24 ID:7xiY9Vkk
最近、手足の冷えがひどいです。痺れて動きにくくなります。
それと同時に手が真っ白になることがあります。
これってレイノー現象っていうものでしょうか?
他に出てる症状はよく分からないのですが、胸元の赤い湿疹(痛くも痒くもない)
が多数できています。背中にもできています。
食欲もないので5ヶ月で10キロ痩せました。
これって膠原病でしょうか?教えていただけると幸いです。

863 :卵の名無しさん:03/12/20 12:02 ID:w1HMYJcB
>>862

膠原病の専門ではありませんが。
可能性はもちろんありますが、きちんと調べないと分かりません。
膠原病ではなくても体重減少が明らかなので、病院に行くべき状態でしょう。
自分の身内ならすぐ病院に引きずってでもつれていきますね、私なら。
土曜日の午後やってる病院があれば今日にでも、
少なくとも月曜日の朝一には病院に行ってください。

864 :かめこ:03/12/21 22:27 ID:3dTq3/l5
レスありがとうございました。
体重減少は心労になる原因が夏にあったのでそのためだと思いますが
とりあえず病院行ってみます。
結果はまた報告します。

865 :卵の名無しさん:03/12/25 15:47 ID:4oSV4IPK
免疫の病気って自己抗体の病気も入ってる?

866 :卵の名無しさん:03/12/25 21:17 ID:3GSRILsd
サリドマイドってどうよ


867 :卵の名無しさん:03/12/25 21:29 ID:iV0WaDRB
知り合いの女性がSLEにてプレドニン20mgとINHを内服してたけども、INHって
結核の予防のために飲むのですか?
どなたかご享受を。

868 :卵の名無しさん:03/12/25 21:39 ID:47x9+WVc
スティル病でARDS併発見たことある?
フェリチン30000

869 :卵の名無しさん:03/12/26 09:28 ID:IdMhh8oY
>>868
学会発表で見たことある。
その演題については、Hemophagocytic syndrome+ARDSじゃないかと思ったが。

870 :卵の名無しさん:03/12/26 14:03 ID:6yndsdtO
>>868
経験有り。
ステロイドパルスで改善。
Hemophagoも起こしかけていた感じだった。


871 :流しの血液内科:03/12/26 14:12 ID:flP/WRVk
>868
 スティル病ではありませんが、似たような症例なら経験があります。不明熱
で入院、肝障害、関節痛、フェリチン著増などからスティルと診断。プレドニ
ン40mgで始めたところ、一旦症状改善するも、漸減中に再燃。ARDSも
含め多臓器不全を生じて死亡した患者がいました。ただし剖検したところ、肝
臓や副腎の血管周囲に腫瘍細胞の浸潤あり、neoplastic angioendotheliosis
(NAE)の診断でした。要するに高サイトカイン血症をともなう悪性リンパ
腫だったわけですが、血管親和性リンパ腫、高サイトカイン血症などの概念が
今程明確でなかったころであり、珍しい症例として記憶しています。

872 :卵の名無しさん:03/12/27 18:00 ID:AFYUHoWs
>872
今の病院来るまでは膠原病だけを診る医師だったので、知らなくてきっと血管炎症候群として精査してしまう所です。
今の病院に数年前に来てからたった3人で膠原病と血液(それに喘息以外のアレルギーも)をみるようになって、
すでに3例もangiotropic lymphoma (intravascular lymphoma)をみています。
これは知っていて疑わない限り、膠原病専門医は見逃す可能性大です。
なお、予後は最悪です。

873 :卵の名無しさん:03/12/28 01:35 ID:qWNES/n4
>>872
Adult onset Still's diseaseを診るときに、いつもlatent lymphoma、
特にangiotropic lymphomaが隠れてるんじゃないかと考えてしまうん
ですけど、今まで当ったことがありません。
これって、どうやって診断をつけるんですか?
画像じゃ診断のつけられないような小さいやつが、剖検で初めて分かった、
っていう報告は時々見るんですけど。

874 :流しの血液内科:03/12/28 13:35 ID:lugu0Qxx
>873さん
 スレ違いとは思いつつも、871でリンパ腫を取り上げた者です。871
で呈示した症例は、15年位前のものですが、今でもangiotropic lymphoma
の生前診断は難しいことがあります。可溶性IL−2レセプターは、AOSD
その他の高サイトカイン血症だろうとリンパ腫だろうと上がるので役には立ち
ませんし、通常の採血結果で判断するのは困難です。
 私が思うに、ポイントとしては、
 1 LDHの数値の判断を誤らない。
  LDH/GPT比が>15だったり、LDHアイソザイムが2、3パター
  ンだったら、造血器疾患をまず考える。
 2 採れる検体はどこからでも採る。
  肝生検や、(皮疹があれば)皮膚生検のほか、骨髄穿刺や腰椎穿刺もやっ
  てみる価値はあります。骨髄液の病理標本では、組織球による貪食像だけ
  しか解らなくとも、サザンで T cell receptorの遺伝子再構成を証明し
  て、リンパ腫と考えられた症例や、髄液細胞診でリンパ腫の浸潤を確認し
  た例の経験があります。もっとも、蛋白だけ上がっていて、細胞が出てい
  ない蛋白細胞乖離を呈することもありましたが。
といったところが、早期診断に多少役立つかなと思います。



875 :卵の名無しさん:03/12/28 13:41 ID:KIY7hNdh
医療・福祉の仕事ならメディカル求人ネット

http://www.internext.ne.jp/medical/

876 :卵の名無しさん:03/12/28 16:57 ID:nwmV2J3w
ARDS合併の重症STILLで、すてろいどの減量の仕方はどうしてる?
免疫抑制剤まで使ったことある?
効果は?

877 :卵の名無しさん:03/12/28 17:09 ID:/75mneq3
このスレはマニアックだがレベル高いですなぁ。

878 :卵の名無しさん:03/12/28 17:12 ID:nwmV2J3w
876ですが、本当は,膠原病専門でなく,膠原病の先生に相談したが
みたくないのか,重箱の隅をつついてstillを否定したがるんです。

879 :卵の名無しさん:03/12/28 17:19 ID:nwmV2J3w
発熱する前に皮疹が出てきて,解熱すると収まってくる。
こんなパターンでもstillでなく、angiotropic lymphoma (intravascular lymphoma)
の可能性ありますか。

880 :卵の名無しさん:03/12/29 19:09 ID:q6/pDmyv
>>868
だけど、still+ARDS
ステロイドパルス(そるめど1000)3日、1日置いて,そるめど500 3日、
その後ぷれどにん80mg投与したが,CRP7くらい。
respiratorははずすことが出来たが,50%、10リットルO2投与で、PO2 90くらい。
今後どうしたらよいと思いますか.専門家の先生。

881 :卵の名無しさん:03/12/29 19:12 ID:q6/pDmyv
あとひとつ,入院時,すごく強い筋痛があった。
stillで筋痛強いやつ見たことある?。

882 :873:03/12/30 00:48 ID:EQdo1oog
>>874
御教授ありがとうございます。
いろんな検体をとって、とにかく証拠をつかむということですね。

>>880
ステロイドに対する反応があまりよろしくありませんね。
となると免疫抑制剤の併用となるけど、ARDSがある以上、MTXは使いにくいし....。
CsAの併用でしょうか。
ステロイド抵抗性かつMTX抵抗性を示した例にCsAを投与して寛解状態になった経験はあります。
ただ、Adult onset Still's diseaseの病態自体が極めてheterogenousなので、すべての症例に
効くのかはよく分かりませんが....。
そういえば、その症例のときもlatent lymphomaの存在を恐れながら投与したなあ。
4年経った今でもlymphomaが出てきてないんで、本当の重症Stillだったみたいだけど。


883 :流しの血液内科:03/12/30 14:02 ID:XmDcXMVw
>880さん
 だいぶ御苦労なさっているようですね。ステロイドに対する反応性がよく
ない以上、なにかひねりださなければなりませんが.........
>882さんが仰っているように、Stillと診断されている中にも、種
々の病態がありますが、要するに「発熱、皮疹、関節痛、肝障害などを主訴
とする高サイトカイン血症症候群の1型」と考えれば、Still同様高サイ
トカイン血症症候群の範疇に入る疾患であるHemophagocytic syndrome(HPS)
に対する治療が応用できるかと思います。重症のHPSの場合、感染による
VAHS(EBVの場合を除く)では、ステロイドとγグロブリンで駄目なら
ステロイドパルスとシクロスポリンと血漿交換でしょうし、リンパ腫による
LAHSだったら、シクロフォスファミドかVP−16に踏み切るかと思いま
す。よってStill+ARDSということを考えると個人的にはシクロフォ
スファミドパルスを行きたい気もしますが、周囲のコンセンサスを得やすいの
は、ミラクリッドやエラスポールを使いながら、シクロスポリンとステロイド
の併用でしょうか。


884 :卵の名無しさん:03/12/31 01:47 ID:DUuDWyxL
多発性筋炎疑いの患者ですが、お聞きしたいことがありお願いします。
ここ何ヶ月か全身に痛みとしびれが出て、
内科で診察して(検査はまだ行っていません)
そのように言われました。痛みの程度は息を止めてこらえてしまうほど強く、
頻繁に出て寝たきりの状態です。診察前までは、市販の痛み止めを
ほぼ毎日服用していましたが、あまりにつらいので
主治医にどうしたら良いのか相談しました。
が、何も返答得られなかったのでペインクリニックにも
受診したほうが良いのか尋ました。
主治医からは「別にペインまで必要ないよ」とそのまま
内服も何もなくそのままになりました。
多発性筋炎の場合、
1、持続的な強い痛みがあるのか。
2、痛みに対してどのように対処するのか。
3、しびれがあるのか。
お手数かけますが、次回の診察は来年なので
お聞かせ頂ければと思います。



885 :卵の名無しさん:04/01/01 12:46 ID:c0BsrUNt
>>884
痛みやしびれは主観的なものである上、感じ方に個人差が激しく、客観的な評価が難しく、
医師と患者の捉え方に解離が生ることが稀ではなく難しい症状の一つです。
あくまでも一般的な筋炎の話ですが、
1.筋痛は主に体に近い部分により激しいですが、耐えられないほど激しいことは少ない。
2.1の理由から、鎮痛剤などが必要になることはありません。
3.しびれはありません。
ということで、症状から推察する限りでは、むしろ筋炎以外の病気を考えた方がいいかもしれません。
発症がもっと急速で、発熱などがあるなら血管炎を考えますが、経過が数ヶ月とすると、
なんでしょうか、ぱっと思いつきません。


886 :884:04/01/01 18:58 ID:vvxBAhOh
>>885
>耐えられないほど激しいことは少ない。
そうですか。難病のサイトを一読したとき、筋痛の記載はありましたが、
痛みの程度や鎮痛剤使用の有無がはっきりしませんでしたので、
レスを拝読して、どの程度か分かりやすかったです。
それと、しびれは起こらないんですね。
最初に神経内科で診察を受け、その後も神経内科を転々と
診察して下さりましたが、神経に異常は診られないとのことでした。
全身の痛みで線維筋痛症が検索で出てきましたが、どうも該当しないようで、
自分でも症状はあるのに原因がはっきりしないので少し不安です。
主治医の先生も何か手がかりがないか、進めて下さっているので焦らずいこうと思います。
噛み砕いた説明、とても分かりやすかったです。
御丁寧にありがとうございました。
レスしにくい内容にレスして下さり、感謝しています。
何か分かりましたら報告致しますので、今回はこの辺で失礼します。

887 :卵の名無しさん:04/01/02 00:59 ID:ac70HSHG
>>885
他の荒れたスレに比べて学術的で真面目な質疑応答の応酬に感服しています。
僕はマイナー科の開業医ですが、40才代後半の家内がSLEもどきで困っている
ので覗かせていただきました。具体的な質問ができる状態になったらお願いし
たいと思っています。

888 :卵の名無しさん:04/01/02 08:35 ID:RTvK+LwX
スチィル病の裏診断基準のひとつに、美人かどうかちゅうのがある。ブスはかかりにくいYO


889 :大工:04/01/03 23:59 ID:/sCnsA5E
レベル低い質問ですみません…
イムランで脱毛の副作用が出たため
薬をミゾリビンに変更。
しかし脱毛はひどくなるばかり。
しかし、ステロイドを完全になくしたいため
免疫抑制剤は中止したくはない。
患者はsle。診断基準に脱毛はあるが
今まで免疫抑制剤を使うまでは脱毛はほぼナシ。
今の所、採血の結果は問題なし。
ミゾリビンをどうするのが最善だと思いますか?

890 :卵の名無しさん:04/01/04 01:24 ID:t9zJLaxs
>>889
SLEの診断基準に脱毛は入ってないと思いますが。
ステロイドは何mg入ってるんですか?

関係ないけど、IDにCNSが入ってますね。
CNS lupus......おそろしや。

891 :大工:04/01/04 10:09 ID:GwIrJJYm
>>890
20mgですね。
脱毛は症状か何かの間違いでしたか?

892 :大工:04/01/04 10:10 ID:GwIrJJYm
度々すみません。10mgです。

893 :890:04/01/04 10:40 ID:t9zJLaxs
>>891
だったら、ミゾリビンは中止で経過を見ていいのでは?
PSL10mg/日以下で寛解を維持できるようにコントロールする方向で。
SLEである以上、完全にステロイドをoffにすることはかなりriskyだと思う。

ところで、HNから推察するに、整形外科の先生ですか?

894 :大工:04/01/04 12:25 ID:qIHg4Zo/
>>893
そうですか…昔ステロイドを0.25mgまで減らせた事がある
患者さんだったもので、なくする事も出来るかと。
貴重なご意見ありがとうございます。

内緒です。でも予想外なとこで仕事してます。

895 :卵の名無しさん:04/01/05 15:00 ID:+Q6VRTr6
>>894
「0.25mg」が引っかかるのですが。
普通、プレドニゾロン0.25mgという使い方はないと思うのですが。
使用している製剤は、リンデロン、デカドロンなどですか。
今の、10mgとは何の製剤ですか。
また、免疫抑制剤を使用せざるを得ない症状とは?
SLEでもステロイド中止が可能であることもあるのですが、稀な方なので、
893の通り、免疫抑制剤必須の病態がなければ、無理はせず、
PSL10mg(できれば7.5mg)以下で維持するのが普通かと。
あと、脱毛は副作用の他に、SLEが再燃する際の初期症状のこともあるので、ご注意を。

896 :大工:04/01/05 19:55 ID:wgZdBaxo
>>895
思いっきりボロボロですね…
0.25→2.5mgの間違いのようです。
色々有り難うございます。
まだまだ知識が足りないようで。
大工は所詮大工で建築とお水の知識しか
ないのでそろそろ逝こうかな。

897 :卵の名無しさん:04/01/06 23:31 ID:vuVHktiA
CNSループスおそろしやですか.確かに。
かつて,意識レベル100、痙攣+、脳波4Hzであるのに、
私の上司はうーん精神病だなといっていきました。
こいつアホかと思いました。
でもこれでもこの大学のエースクラスと思われてた。

898 :卵の名無しさん:04/01/09 00:29 ID:RChJPAOw
女房(38才)がリウマチと診断されました。
見ていてもかなり痛くて辛そうです。
薬を病院からもらって飲んでいるのですが、あまり痛みはとれていないようです。
夫としてできる事があればしてあげたいのですが・・・.
ネットでキャッツクロウの事を知り、購入を考えています。
どなたかキャッツクロウを飲んでいらっしゃる方いますか?
効果のほどを知りたいのですが・・・.


899 :卵の名無しさん:04/01/09 03:12 ID:8LoQXPYd
>>898
ここは患者さんより医師がメインのスレだから、そういう民間療法に
関しては身体板に逝って聞いた方がいいと思われ。

900 :卵の名無しさん:04/01/10 11:00 ID:jnsMPIf/
900

901 :卵の名無しさん:04/01/13 01:25 ID:33pnNdiK
関東で抗原病治療評判いい先生病院は?防衛医大とかはどうかご存じですか?

902 :卵の名無しさん:04/01/13 01:55 ID:33pnNdiK
↓膠原病でしたね

903 :卵の名無しさん:04/01/21 00:16 ID:5cpyFPrf
ご期待に答えて、高原病。

904 :卵の名無しさん:04/01/26 22:04 ID:hKxQOyO7
すみません質問です。当方JRAからRAに移行した20代半ばの者ですが、
レミケード使ってらっしゃるお医者さんいらっしゃいますか?
効き具合と副作用の程ってどうですか?身近に体験された方がご高齢の
方ばかりで体験談が参考になるのか良く分かりません。
先生方はどの程度の患者に勧めていますか?
(リウマトレックスが効かない人には全員にですか?)
主治医から勧められていますが、躊躇しています。

905 :卵の名無しさん:04/01/27 00:20 ID:eKAu7kCn
私の母は、帝京の須田に殺されました 許しません

906 :DrS ◆fldco0NJXA :04/01/28 00:50 ID:8j4+Rxe2
お久しぶりです。
久しぶり見るといろいろ書いてますね。しかし、いろいろいままで疑問に持っていたこともあり
書いてみます。
>>880 ステロイドパルスを1g三日間そして500mgを3日間ていうかたいますね。これは意味ないと思いますよ。
欧米の文献(CASE report)ではみたことないし、どっちかというと
血液を専門にしている先生があやまった日本語の論文を見てそのままやっているのが(誤っているとまでいえませんけど)
まねしている。スタンダードはパルス1g三日間そのあと、60mgもしくは1mg/kgでしょう。

907 :DrS ◆fldco0NJXA :04/01/28 01:00 ID:8j4+Rxe2
>>883
ほぼ同意です。しかし、意外にエンドキサンというのはARDSにはききません。
筋炎のIPに対するシクロスポリンは意外に即効性があるというのはみなさん同意かと思いますが。
Stillの重症の場合、パルスした後はとにかくDICや血球どん食がひどくない限り
10日は待って欲しいものです。あせってCRP7程度で美ビラ内でください。
どうもびびってシクロスポリン使いましたという論文多いですよね。

908 :卵の名無しさん:04/02/04 23:31 ID:J41n1uBR
保守

909 :卵の名無しさん:04/02/07 22:34 ID:nXEA1qCI
良スレage
沈みすぎ。

910 :患者です:04/02/08 14:02 ID:0Iv38SXo
今思えば20年前からレイノー現象があったんですが、極端な冷え性だと思い込んでいた無知な患者です。
この冬、指先を傷つけた覚えがないのに赤い傷のようなものができて痛み、指全体もパンパンに腫れて
ひどく痛むようになったので近所の総合病院(膠原病の専門科はありません)で診ていただきました。
抗生物質をいただいたんですがまったく効かなくて、赤い傷が黒く変色してしまいました。
痛みも増すばかりで、次第に手の関節も痛むようになり、手の平から手首、腕から肘、
脇の下にかけてもときどき痛みを覚えるようになったので、もしかしたらということで
血液検査をすることになり、そうしたら膠原病で混合性結合組織病という診断でした。
プレドニン15mgを飲んでいますが、指先の黒い部分がどんどん広がっている気がします。
痛みがひどく鎮痛剤を用いても眠れないことがたびたびあり、
軽い睡眠薬も出していただきましたが、それでも痛くて眠れなかったりします。
反対の手は外見上は何もないですが、急須を持っただけで関節がフリーズする(固まる)ような
感覚があり、連続動作がしづらい感じです。また病院にかかったときに
血圧がとても高かった(200-160)ので、血圧を下げる薬もいただいて飲んでいます。
血圧の数値は下がってきています(160-100)が、そのほかの症状については
良い方向に向かっているとはとても思えないのが不安です。
現在の担当医は内科の先生で膠原病の専門医ではないので、よけい不安になるのかもしれません。

911 :患者です-2:04/02/08 14:04 ID:0Iv38SXo
すみません。上の書き込みの続きです。

最近では、ひざ下に紫斑がいっぱい出るようになって見るからに気持ち悪いし、
足首から下がシビレたようになっていて感覚が鈍いです。
検査結果からは肝機能が若干悪い以外は、腎臓等の臓器障害は見受けられないという話で、
上記のような症状は、膠原病だとよくあると言われたんですが、そうなのですか?
今度、膠原病の専門科のある病院で診てもらおうかなと思っていますが、
専門の先生が診た場合、わたしのような症状に対する診療内容はどのようなものになるのでしょうか?
わたしとしては眠れないのが大変つらく、家事を夫に頼むなど生活に支障が出てきているので、
とりあえず痛みだけでも取り去りたいと思っているのですが、
痛みを取り去ることはできるのでしょうか?
質問がうまくできないので、答えにくいかもしれませんが、よろしくお願いします。


912 :卵の名無しさん:04/02/09 00:12 ID:Q/Wvfxjw
>>910
 入院して下さい。
 指先に黒い部分が生じて、しかもそれが広がっているっていうのは、かなり血流
が悪い状態ですので、入院して、色々血流を改善する薬剤や処置をした方がいいと
思います。
 痛みは虚血に伴う症状だと思いますが、血流を改善させるような治療をすると、
痛みは一時的に増すことが多いです。
 もちろん、長期的には血流を改善させることで痛みは軽くなっていくんですけど。
 怖いのは、黒くなってるのは全然変わらないのに痛みだけなくなっていくこと。
 痛みがなくなったからよくなったと思って放っとくと、黒い部分がどんどん拡大
していって、指を落とさないといけなくなることがあります。

 怖いことを書きましたが、すぐにでも膠原病専門医に診てもらって下さい。

 あと、煙草を吸ってるんだったらすぐに止めて下さい。
 御主人が吸ってるんだったら、御主人にも止めてもらうか、ベランダかどこかで
吸ってもらうようにして下さい。



913 :910:04/02/09 13:20 ID:DWdntkYz
>912さま
お答えいただきまして、ありがとうございます。
入院した方がいいというような病状なんですね・・・

上には書きそびれたのですが、血流を良くする薬としてビタミンEもいただいてますが
それでは改善できない血流の悪さが治りの遅い原因ということでしょうか。
そういえば、一週間ほど前に一度、貧血のような状態もありました。
椅子に座ってテーブルに向かい本を読んでいたら、めまいがしたので横になろうと思い
立ち上がろうとしたら全身の力が抜けてるような感じで自力では立ち上がれなかったので、
ベッドまで支えて行ってもらおうとして夫を呼んで、夫の腕につかまったところで
ガクンと崩れ落ちてしまいました。意識はあるんですけど、カラダが言うことをきかなくて。
そんなことははじめてだったので、たいへんショックだったのですが、
これも虚血ということが原因なのでしょうか。今かかっているお医者様の話では、
血圧が急に下がってくるとそういうこともよくあることですよ、というお話だったのですが・・・
指先の黒い部分は、一部、もう触っても痛くなくなってきています。恐いです。

すぐにも膠原病の専門医のいる病院を探そうと思います。
なるべく近在に病院があればいいのですが・・・

914 :912:04/02/09 19:00 ID:cQmyI3j1
>>913
血流低下がひどくなると、ビタミンE単独じゃよくならないことが多いです。
血管拡張剤、抗血小板剤、あるいは抗凝固剤などを併用したほうがいいと思います。
あと、一番重要なのは保温です。
手(というか末梢)を冷やすことは絶対に避けて下さい。

めまいからの一連の症状は、いわゆる脳貧血ですね。
おそらくは主治医の先生のおっしゃるように血圧低下によるものだと思います。

ところで、どこにお住まいですか?




915 :卵の名無しさん:04/02/09 21:49 ID:sxWhYRpO
>>910
知ってる人にすごい冷え性の人がいるけど
膠原病疑いってこともあるのか。まさかねぇ
でもその人ちょっとした運動でアキレス腱切っちゃって
「冷え性で血流が悪いからか?」
と勘ぐっていました。


916 :卵の名無しさん:04/02/09 22:12 ID:gGKsKSAE
ttp://www3.ocn.ne.jp/~sanntoku/mente.html

不完全燃焼
燃焼排気ガス中に、可燃成分の酸化反応が完了しないために生じる
一酸化炭素・刺激性の成分(ホルムアルデヒドなど)および、
フリーカーボンが検出される場合に、これを不完全燃焼という。
供給ガスは必要量の空気とよく混合して燃えれば、完全燃焼するが
次のような場合には、不完全燃焼を起こす。

排気の排出が不良で、新鮮な空気の供給が不十分な時。
炎が低温度のものに触れて、炎の温度が低下した時、

このようにして不完全燃焼を起こすと、刺激性成分の発生により
目や鼻をいためたり、恐ろしい一酸化炭素中毒にかかったり、
器具にススが付着して損傷したりする。
従って、不完全燃焼には、たえず注意して、
前述の原因を取り除くことが必要である。

917 :卵の名無しさん:04/02/10 23:10 ID:QncKtiTj
シェーグレンで口腔乾燥のみしか症状がないケースってありますか?

918 :卵の名無しさん:04/02/11 02:57 ID:27nGFJ/H
あります

919 :910:04/02/11 03:28 ID:4hvIDCh2
>912さま
レスくださっていたのですね。ありがとうございます。
夜、寝るときにまっすぐに横になると痛みがひどくなるので、
毛布を丸めて高くして、カラダを半身だけちょっと起こすようにして寝ると
心持ちラクになるような感じがあるんですが、これも血流によるものでしょうか?
それでも今夜は眠れずにおります。起きている方がラクなんですよね。
無知ではダメだと思って、膠原病に関する本を読んだりしてます。

>あと、一番重要なのは保温です。
温まると痛みは増すんですけど、暖房した部屋の中でも指先が冷たいので、
ホッカイロを握りしめていようかと思います。

>ところで、どこにお住まいですか?
住所は松戸市になりますが、松戸市と柏市と流山市の境あたりです。
あまり遠いと、通院の途中で先のような脳貧血が起こったりしたら恐いので、
なるべく近くでと思って調べました。大きな病院では慈恵の柏病院が最も距離的に近いです。
本院の方には膠原病内科という専門科があるそうで、そちらの先生が柏の方にも
毎日じゃないですけどいらっしゃるらしいということはわかりましたので、
紹介状を書いていただいて行ってみようかと思っています。

>915さま
お知り合いの方の指が死人の手のように血の気がなくなって白くなるようでしたら
わたしと同じようなレイノー現象が現れているのだろうと思いますので、
早めに専門医に診てもらった方がいいかもしれないと思います。
わたしは、これが病気の症状だなんてつゆとも思ってもいませんでしたので
20年も放りっぱなしできてしまったツケで、いまとても苦しい思いをしてますから。


920 :卵の名無しさん:04/02/11 22:04 ID:fKp/Rj/E
SLEでプレドニン10mg、リザベン、ユベラ、タケプロン、ペルサンチンを
服用しています。妊娠希望なんですが、無謀ですかね?
今度産婦人科に行って相談して来ようと思います。


921 :912:04/02/11 23:55 ID:KEHckr9A
>>919
上半身を起こして寝ると楽というのは心不全の徴候のことがあります。
病院にかかったときにちゃんと言って下さい。
松戸だと千葉大は遠いんですね(地方在住なので土地鑑がないんですが)。
千葉大の二内の膠原病の先生なら知ってますけど。

>>920
産婦人科の先生は、自分の判断では許可は出さないと思います。
まずSLEの方の主治医に聞いてみて下さい。

922 :卵の名無しさん:04/02/12 01:32 ID:YGzX5AvR
>>920
プレドニソ10mgなら許可の可能性はあります。
ただし、921先生の仰る通り膠原病の主治医にまず相談して下さい。
もしかして、慎重な方だと嫌がるかもしれません。
もしあなたが首都圏にお住まいなら、その場合のセカンド・オピニオンは
順天堂の膠原病内科と産科がいいと思います。SLE患者の妊娠出産に関しては
最も症例数が多いはずです。

923 :920:04/02/12 15:17 ID:gMNsUAju
>>921>>922先生
レスありがとうございました。内科の先生にはいいって言われているので
後は産婦人科を探すだけです。
内科の先生にはあなたの好きな産婦人科でもいいと言われましたが
自分で探すのではなく先生に紹介してもらったほうが良さそうですね。
私は大阪なので首都圏の方が羨ましいです。
どうもありがとうございました。

924 :卵の名無しさん:04/02/12 18:07 ID:L+Owq7WB
チャーグストラウス症候群で入院して治療を受けました。
元気にはなったんですが、左足の膝から下が動きづらく
不自由なままなんです。
内科やリハビリの先生はリハビリを続けてたら少しずつよくなる
と言うのですが
神経内科の先生は血管炎だからリハビリしても体調が悪くなったら
悪化するからリハビリしてもあまり意味がないというのです。

リハビリ意味があるのかないのか、相反する意見に悩んでいます。
せめて、一人で外出できるくらいにはなりたいのです。
どうすべきでしょうか?

925 :卵の名無しさん:04/02/12 18:22 ID:XGis47M7
>>924
CSSは血管炎の中では比較的治療に良く反応し、生命予後良好なのですが、
神経障害の頻度が高く、後遺症を残しやすいという問題があり、
あなたの場合まさにそのケースです。
「血管炎だから」というのには、?です。
血管は神経以上に再生能力が高いと思われるので、定期的に通院し、
血管炎が再発しない限りはリハビリが害になることはないでしょう。
ただし、リハビリに過度の期待をしてはいけないのも事実です。
神経繊維は再生が非常に遅く、たとえ再生してもつねに正しい道を
たどっていくわけでもないからです。
私の患者さんでは運動麻痺まで進行してしまった神経障害は、
完全に回復した人はいません。
しかし、手がほとんど動かなかったのに、握れるようになったひとも
いますから、諦めずにリハビリをした方が、私はいいと思います。
頑張ってください。

926 :卵の名無しさん:04/02/12 21:43 ID:yi4Ma5Bb
>925先生
>血管は神経以上に再生能力が高いと思われるので

すいません,こんな話は聞いたことが無いのですが..
自分が勉強不足なのでしょうか?
他の先生方もコメントお願いします

927 :926:04/02/12 21:50 ID:yi4Ma5Bb
>926先生
側副血行路の事を意味しているのなら了解です
しかしそういう場合は新生血管というのでは?

リハビリの継続には自分も賛成です


928 :904:04/02/12 22:35 ID:Dl6XMPNx
流れてしまったようなので。
レミケードを使ってらっしゃるお医者さんはいらっしゃらないんでしょうか。
肺CTで異常がないようなら、次の診察で導入するか決めないといけません。
このまま行けば、使わざるを得ないんでしょうね・・・。
リウマトレックス4cとリドーラ2錠を使って4ヶ月ですが、CRPが3より下がりません。
もう罹患年数も14年になり抗リウマチ薬はだいたい使ってしまいました。

自分と同じ年代で使った方が居ないのが少々不安ですが、何事もなく効果が
あればいいなと思います。

929 :卵の名無しさん:04/02/13 00:32 ID:3+K8QDrT
>>928
まずはスレの中を検索してみましょう。
730辺りからしばらくレミケードの話が続いています。

930 :904:04/02/13 01:07 ID:hY8hZo/z
>>929
ありがとうございます。実はすでに読んでます・・・。
あの頃は自分が使うようになるとは思ってませんでしたが。

私としては、若い方で副作用があった例などがあるようだったら知りたいと思ってます。
患者さんの体験談も貴重ですが、お医者さんだと何例も知ってあるかと思ったものですから。
私のかかっている病院は15例ぐらいで、そのうち一番若い方で40代、ほとんどの
方は60代でした。その結果が当てになるものなのか私にはわかりません。

特に若いから副作用が出やすいとか、その逆とかはないんでしょうか。
20代でレミケードを導入するデメリットがあれば知っておきたいです。
本当は若い子には使いたくないと主治医がぼやいていたので・・・。
まぁ、リウマトレックスの時点で妊娠出産等はちょっと諦めぎみですが・・・。

効果が出るかは50%位ともありますが、それでもすごいんですよね。
症状の改善だけでなく、骨破壊の抑制とか考えるととても魅力的です。
でも、踏ん切りが付かないのが今の心境です。

931 :卵の名無しさん:04/02/13 14:21 ID:jHbEhRVX
以前にも質問させて頂いたのですが…

祖母の姉妹がシェーグレン。姉が全身性エリテマトーデス…
五年前に関節部分がボールの様になって転移して行き、内科で
膠原病の検査をしたのですが検査にはひっかからなかったですが
原因不明の関節炎と抵抗力が減少… 後に不眠症となり抑鬱状態
鬱、情緒不安定になっています。今は不眠症でMAXの睡眠薬を
飲んでいますが、過去ログを読んでいて質問なんですが、
数年前から関節が突然に硬直して動かせなくなったり、胃腸炎に
なったりしていますが、直腸検査でも内臓内では出血しているのですが
カメラとかでは分からなく、原因不明と言われました。
最近では体温がずっと高い状態で体が熱り、睡眠薬のせいか何か
分かりませんが、親指の先の感覚がなくなって来ました。関節も
硬直して動かせない事があります。抑鬱にもなりますが、五年前から
その後の検査をしていないのですが、現在かかっている心療内科で
検査するべきなのか、内科で検査するべきなのか迷っています。
鬱で年末にベゲタミンAや沢山の睡眠薬でODして手首を出刃包丁で
突き刺して自殺未遂。発見されるまでの間には2時間以上も血が止まって
いなかったらしく、自己呼吸も出来てなかったらしく、後遺症なのか
膠原病の疑いで、そこからくる抑鬱や鬱、関節の硬直…と考えていますが
良いアドバイスがあれば教えて下さい。

932 :915:04/02/13 21:25 ID:9ixNx2sw
>>919
どもです。今はアキレス腱切って安静にしていてあまり会わないので
回復して今度あった時に確かめてみようと思うます。


933 :卵の名無しさん:04/02/15 00:02 ID:AfBiAfVx
 当方アレルギーリウマチ内科の医師としてこんな質問恥ずかしいのですが、
 アレルギーの先生に質問。
 よく花粉症の患者さんが予防薬として、かなり早い時期から”アレジオン”を
 希望されるのですが、”アレジオン”とかって、一応抗ヒスタミン薬ですよね?
 とすると即効性が期待される薬剤であって、インタールとかロイコトリエン受容体拮抗薬
 のように即効性はないが長い目でみてアレルギー反応の機序に関与してきて
 結果として症状を緩和するような薬ではないような気がするのですが?
 ”アレジオン”や”ジルテック”を前もって飲ませる意味はあるのでしょうか?

934 :卵の名無しさん:04/02/15 02:25 ID:lC97jEq2
>>925,926
925です。
お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
ありがとうございます。
もうどうしようもないとあきらめて生きていくよりは
少しでも良くなる可能性があるなら前向きに頑張ったほうが
自分にとっての励みになりそうなので
毎日の生活の中でもリハビリ頑張ってみます。
小さな進歩しかないかもしれないけど・・・。
925のレス、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

935 :お願いします:04/02/17 01:01 ID:SDIgPB7s
SLEの家族がいます。

ぶっちゃけ、転院を考えていて、できれば大阪でよい病院がないか
探しています。同じ患者さんにメールで尋ねたりしていますが、
なにか参考情報をいただけないでしょうか。
どうかよろしくお願い致します。

転院を考えている理由は、実際、辛い話なのですが、
病院の先生を恨む気持ちは、いまのところないのですが、
発病=病気のピーク時だったそう、に入院してすぐ、眼底出血
があり、片目が見えなくなりました。その後、出血がひけば見
えるようになるかも知れない、またSLEの病気があるので、眼
科での手術はすぐにはむづかしい、とのことで、SLEの病状
の方が安定するまで、との話で、放置されました。
結局、そのまま、片目は失明してしまいました。

936 :卵の名無しさん:04/02/17 18:10 ID:PyFB/mzz
>>931
釣りですか?そうじゃなければ...
精神症状はよくわかりませんが、関節に関してはリウマチ因子陰性の関節リウマチの可能性はあると思います。
どの部位の関節ですか?関節の痛み、変形はありますか?関節の硬直が起こる時間帯は?
一度関節破壊を評価できる内科医か整形外科にかかることをお勧めします。


937 :卵の名無しさん:04/02/18 00:53 ID:+fqY7Tr/
>936
 5年たってればレントゲン上RAなら変化あるはず。さらにもっていえば
 931さんの話をきく限りでは手指の関節症状だけではなさそうだし、炎症
 反応が陰性ってのも変な話(RAとすればね)。心療内科では炎症反応(CRP)
 はみないんでしょうか?

938 :卵の名無しさん:04/02/18 10:40 ID:Qh0FMc0N
>>931
よく分からんので意訳してみた。
釣られてるのかもしれないが。

主訴:関節のこわばり、体温上昇、母指の知覚低下、抑うつ気分。
家族歴:姉がSLE。祖母の姉妹がSjS。
現病歴:
 約5年前に遊走性に多関節の腫脹を生じたため、近医内科を受診。膠原病の検査を
するも異常を認めず、原因不明の関節炎と言われた。その頃から、発作性に関節がこ
わばって動かせなくなるといった症状が続いている。また、その後の近医での診療で
胃腸炎や消化管出血を指摘されている。消化管出血の出血源については、直腸診、内
視鏡検査を行われているが特定できていない。最近になり、上記の関節症状に加え、
持続性の発熱(あるいは高体温)、母指先端の知覚低下が生じるようになったため、
平成16年2月13日当科受診となった。
 なお、上記の5年前の症状出現後より、不眠、抑うつ気分を生じ、近医心療内科に
て、うつ病(あるいはうつ状態)として加療されている。現在、極量の睡眠薬を内服
している。平成15年末に睡眠薬の大量内服、リストカットによる自殺未遂の既往が
ある。その際、発見までに2時間ほど経過し、一時自発呼吸が停止していた(呼吸管
理が自発呼吸停止後すぐに行われたのかは不明)。

こんなもんでしょうか?

膠原病だとすれば、CNSループスを伴うSLEを考えるが、最初の内科での検査で抗核
抗体が陰性だったとすると否定的かな。
関節のこわばりが筋トーヌス上昇によるものだとすると、高体温も含めて、抗精神薬
の副作用ってこともありうる。

で、アドバイスですが、内科と精神科にきちんとかかりなされ。
心療内科でどっちも診てもらおうって考えてると、自分が損をする。
もともと、心療内科の診療対象って心身症だし。

939 :卵の名無しさん:04/02/19 20:30 ID:+k6iZYAG
 みなさんにお聞きしたいのですが
インフルエンザワクチンとかのワクチン
類を接種なさった方とかいらっしゃいますか??

プレドニンのんでると抗体はつかないんですか??

940 :卵の名無しさん:04/02/20 00:22 ID:RvcDo7Y2
>939
副腎皮質ホルモンで細胞性免疫は抑制されるので、抗体はつくられにくい。
 現在のところインフルエンザワクチンは不活化されてるので、ワクチンを
 接種することは問題ない。
 ただ、免疫抑制状態(特に細胞性免疫の低下)→インフルエンザ感染時に
 ウイルスが暴れやすい→肺炎、ARDS等重症化しやすい ことを
 勝手に予想してほぼ全例接種を推奨している。
 ステロイド減量中の人はできるだけ減量したところで打ちます。

941 :卵の名無しさん:04/02/20 10:47 ID:3/IGHF5J
>>940
抗体産生に関与するのは液性免疫の方じゃないの?
ワクチン接種を推奨するのはその通りだと思うが・・・

942 :卵の名無しさん:04/02/20 13:32 ID:KFfgnPfX
当方sleの患者です。
現在プレドニン5mg,ガスター,ボナロン,ブレディニン3錠,
セファランチンを飲んでいます。最近プレドニンが7.5mg→5mg
へ減ったのですが、減ってから貧血というかめまいのような
ものが酷くなりました。
今までこの位の量までプレドニンを減らせた事はあったの
ですが、セファランチンを飲んでいた事がなかったため
この貧血がなぜ起こっているのかわかりません。
食事にも気をつけているのですが…
ブレディニンも今まで長く飲んでいた事がなかったし…
貧血は気にしなくても良いですか?

943 :931:04/02/20 18:26 ID:fSVHhSUz
>396 >937 >938 さんへ
レスが遅れてすいません。つりじゃないです。真剣に悩んでいます。
最近になって、仕事の過労も含めて、体温の上昇や精神的抑鬱、
不眠症に頭部皮膚のかさぶた…っと、姉が発病した時と似ていて
祖母も姉も膠原病でした。5年前での検査では大丈夫だったのですが
当時の医師が定期的に検査する様に言われていました。その後より
海外生活の為、検査も何もしていない状態で帰国して最近になり
体調の変化があられる様になり不安になりつつあります。
精神的なものから来るものではなく、「遺伝」を思い出してここに
アドバイスのレスを頂きたくてレスさせて頂きました。
関節炎とは言えないかもしれませんが、年末に突然に歩けなくなり
整形外科でレントゲンを撮って頂いた時には脊髄の奇形が発見されて
年末には自殺未遂。脳神経から来る麻痺と整形外科の先生には
言われましたが、その後より、体温の上昇が続き、抑鬱も続き
眠剤はMAXで飲んでいます。過労が続くと、SLEやシェーグレンの様な
膠原病を持つ家族の女性には発病率が高いのかと心配していました。

心療内科の先生には内科で検診する様に言われています。
仕事の勤務時間は早朝6時から夜の9時位まで休憩時間も無く働いていて
最近では極度の過労と思いますが、思考能力も低下してしまいました。
現在は抗精神薬は飲んでいません。みなさんのアドバイス通りに
一度、検査に行きたいと思います。大阪府内で良い病院があれば良い
のですが…

吊りの様なレスに思わせたならごめんなさい。ありがとうございます。

944 :卵の名無しさん:04/02/21 01:13 ID:8tSCL8W/
>941
細胞性免疫が低下するとT-B interactionやT cell, B cellの活性化、増殖
も抑制され、結果として抗体の成熟、抗体の産生も抑制される。
 ステロイド治療中の人はみんなIgG低いよ。
 さらにもっていえば、ITPや天疱瘡みたいに明らかに自己抗体が悪さを
している疾患でステロイドが効くのは、ステロイドが結果として自己抗体の
産生を抑制している、つまり液性免疫も抑制しているなによりの証拠でしょう。
 液性免疫と細胞性免疫はきっても切り離せないよ。

945 :卵の名無しさん:04/02/21 02:01 ID:JXRhFYnu
>943
このスレでそういう話はやめといたほうがいいです。
だれも責任をもたないのですから。
ただ遺伝の心配はあります。
それはいろいろな病気であてはることで、結核のような感染症から
ガン、コウゲン病、糖尿病、痴呆などほとんどが複合遺伝といわれて
ます。(環境因子も含め)アメリカでは遺伝病の可能性(遺伝子検査)
があるひとは保険に加入拒否もあります。
今後の日本もそんな選民論にさらされるかもしれません。
僕は遺伝性の病気があり、子供をつくる発想はいまのところ
ありません。
いろいろ考えがあるでしょうが、僕は選民論を否定はできず
自分や家族に非があると思ってます。
あとどんな病気でも自己コントロールは必要で、過労はよくないです。
(5年くらい前は一日14時間、休みなしで働いてました。
今は職場をかえ、週4日8時間ではたらいています。大分体にいい
です。)

946 :939:04/02/21 22:26 ID:aOI4q8AH
ワクチンとプレドニンの兼ね合いは難しいですね、、、

ムンプスワクチンのような生ワクチンだと
免疫抑制剤使用中は添付文書ではNOだが
プレドニン作成医薬品メーカーでは20mg以下なら
問題ないとか。。
やっぱ医師の経験が重要なんですね

947 :卵の名無しさん:04/02/21 23:16 ID:YNOUsKvI
質問です。
首の頚動脈が痛くなって病院へいくと血管壁が蚊にさされたように
外にはれてました。
入院して、血液検査・CT・MRIなどをしましたが血管に異常はなく
しばらくすると痛みがなくなり腫れがちいさくなったので
退院になりました。入院時にはなんの薬の投与はありませんでした。
大動脈症候群に近いといわれましたが
結局いまだに正確な病名がわからないまま、定期検査で様子をみています
このままでいいのでしょうか?

948 :卵の名無しさん:04/02/22 00:38 ID:6aA763QN
>>944
何か変だぞ。
どうも、「T細胞の働きのすべて=細胞性免疫」と捉えてるように感じる。
細胞性免疫の定義は、リンパ球自身が他を直接攻撃することによって引き起こされる免疫反応のはず。
だから、T細胞に関していえば、「細胞障害性T細胞の働き=細胞性免疫」というのが近い。
T-B interactionやB細胞の活性化、増殖に関与するのはヘルパーT細胞だから、細胞性免疫の低下(=細胞障害性T細胞の機能低下)が結果として液性免疫の低下を引き起こす、っていうのはおかしい。
あと、ステロイドには直接B細胞に作用して抗体の産生を低下させる働きもあるから、「ステロイドが「結果として」自己抗体の産生を抑制している、つまり液性免疫も抑制している」という表現にもかなり違和感を感じる。

949 :卵の名無しさん:04/02/22 04:02 ID:+C3p1XYf
>947
べつにいいんじゃないでしょうか。
病名がわかることを望んでいるのでしょうか。
もしそうならセカンドオピニオンをもとめては?
ぼくならそうしますけど。

950 :>948:04/02/22 11:40 ID:MGrc+qxJ
ワクチン接種後まず提示された抗原を認識して、以降B細胞を刺激したりして
成熟した抗体を作り出すのはhelper Tの役割。APC-B cellのinteraction
のみではmemory B cellが活性化できても、あらたな抗体の成熟は
難しいのでは?
 細胞性免疫、液性免疫ってわけかたもどうかと思うが。。
 つまり944はT cellsが抑制されるのでワクチンの効果が期待しにくい
っていいたかったのでしょう。

951 :948:04/02/23 00:14 ID:3ehA7aHl
>>950
俺も同じことを言ってるつもりなのだが......文章が分かりにくかったかな。
おっしゃる通り、ワクチンで接種される抗原はT依存性抗原だから、ヘルパーT細胞が働かないと
新たな抗体はできないはずです。
ただ、ステロイドで抗体産生が抑えられるのは、ヘルパーT細胞の抑制だけが理由じゃなくて、
B細胞自身の機能ががステロイドによって抑制されることにもよります。
>>948の後半ではそれが言いたかったんだけどうまく表現できてなかったかな。

あと、細胞性免疫、液性免疫って分け方についてはいろいろ意見があるだろうと思うけど、ちゃんと
定義があるんだから、それにのっとって議論しないと混乱のもとになるよ。

952 :910:04/02/23 00:41 ID:rtvc0MQi
>912さま
以前、こちらでアドバイスをいただいた者です。専門科で診ていただきました。
その日のうちに結果が出せるものは出して、その結果を見てから治療方針を決めましょう
ということになり、胸部レントゲン、血液検査、尿検査をしました。
結果的には特に大きな問題となるところはなかったようです。
ひざ下の紫斑がひどかったので血小板が減ってるのではと心配したが、それもないとのこと。
腎臓の値も正常値。にしては異常に高い血圧が気になるというお話でした。
前の病院では混合性結合組織病と言われたのですが、現時点では病名を確定できないそうで
膠原病の疑いに。とはいえ症状が出ていることは確かなので治療は必要というこで
入院予約することになりました。入院して、912さまがおっしゃってたように
血流改善の治療をするようです。同時に病名を確定するための検査もいろいろするとのこと。
いまは薬を飲みながらベッドが空くのを待っているというような状態です。
より強い痛み止めを出していただいてますが、やはり夜中に激痛で起きてしまい、
悶々と夜を過ごしているのは同じです。早くベッドが空くといいなぁと思っております。
以上、経過報告まで。その節はアドバイスをありがとうございました。

953 :>933:04/02/26 03:26 ID:vd+pxQ/g
アレジオンやジルテックはH2ブロッカーで日本では2次こうヒスタミンざいです。
花粉の予防ならコウゲン吸収抑制の印タールや利座便やインター炉生きん抑制の
IPDは薬理的に効果ありですが。でもあまり効かないきもします。
好酸球関連ならザジテンやレミカットやタリオン、だれん、アレロック
そしてジルテックなんかがいいのでは。どれも好さん球機能抑制とH2ブロッカー
の作用があります。ちなみにH1、H2のダブルブロック療法をしてみては?
イギリスではセトリジンとシメチジンの併用でこうかをあげてました。
ただその後カンゾウでの分解の競合阻害で背とりジンの効果がUPしたと
わかりましたが、肝機能障害がなければ大丈夫では?
(ただぼくはそれ以降使ってません)

954 :卵の名無しさん:04/02/26 13:39 ID:c1sC117l
良スレage

955 :953:04/02/28 01:56 ID:v9si32qs
すみません。
H1とH2が逆になってました。
こうアレルギー剤はH1ブロッカーです。
もうしわけありません。
あとプロピック軟膏をSLEの顔面コウハンなどに使ったDrは
いますか?(0.03でも0.1でもかまいません。)

956 :953:04/02/28 02:04 ID:v9si32qs
プロピック x
プロトピックo でした。

957 :ここ:04/03/02 13:28 ID:O7oIhrxQ
ああ


958 :卵の名無しさん:04/03/02 23:25 ID:DT2g0aD5
健康板・リウマチスレでの質問です、よければお答えください。
素朴な疑問ですが。
よくショウガエキスでも、免疫ミルクでも、プラセンタでも言われますが、
自己免疫疾患であるリウマチに対して「免疫を高める」ってのは有効なんでしょうか?

リウマチに使われる抗リウマチ薬はいわゆる免疫抑制作用、
つまり免疫力を下げ体に攻撃をしなくさせるものですよね?
それなのに免疫力アップって…これは一体?
病院で教わる知識と正反対なので、ちょっと困ってます。

959 :卵の名無しさん:04/03/03 03:01 ID:SMH6hjbH
ショウガとかに、そこまでの生理活性あるかなぁ・・?

960 :膠原病?:04/03/03 13:14 ID:m/Lqe0yb
私も、1年前から、手がとても疲れたり、物をつかめなかったりで、総合病院の
リュウマチ専門医に見て貰いました。抗核抗体のみ40倍と出ただけであとは異常
なし。もしかして膠原病になるかもしれないけど今の時点ではわからない。と言われ
神経内科へまわされ、筋電図をとりました。筋電図では、やはり末梢神経が弱って
いる事がわかりました。メチコバールをもらって飲みましたが、変化はなく
年に1度、血液検査へ行くのみになってしまいました。

西洋医学の先生方は否定的ですが、わたしもアガリクスや、や、メシマコブ、爪もみ
など、免疫を高めるといわれていることを、試しています。病院では、症状があるのに
検査結果がいまいち。ということで、診察もお薬もでないからです。
気休めかもしれませんが。ただ、やはり958さんと同じで、膠原病に対し免疫
を高めてもいいのかということが疑問です。
ショウガやアガリクスなど、効果が無い。ということ前提でもかまいませんので、
免疫を高めることが良いのかどうか教えてくださいませんか?

961 :卵の名無しさん:04/03/04 01:04 ID:npRoUcTk
抗核抗体の正常値って?


962 :西洋&漢方医:04/03/04 01:37 ID:tdjvlWWl
免疫を高めるという宣伝を気にしすぎではないでしょうか。
免疫を正常にするといいたいのでは。
しょうがや上がりスクが効果がないと言うことは
ほぼ西洋的治験をしてないのでそちらからせめても
無意味でしょう。(あがりスクに関しては効果が
あったらしいですが)
ただ食生活が重要だと思います。
いろいろな病気の人は食生活がめちゃくちゃな費とが人が多いと思います。


963 :960:04/03/04 18:42 ID:mpfeEjeY
>>961 先生
そこの病院では20倍未満で陰性と言われました。40倍だと明らかに陽性だと・・。
他にも大学病院で、検査しましたが、そちらでは倍数ではなく、41.5とかでました。
何か、かなり悪いようにいわれましたが、どうなんでしょうか?検査の仕方が違うよう
ですね。

>>962 西洋&漢方医様
免疫を正常にするのですね。でしたら、膠原病患者でも大丈夫だということですね。
ただ、効果があまり、認められないと言うことですか・・・。
ご丁寧にありがとうございました。食生活、どうにかします。ところで、漢方の先生
でもあるということですが、漢方で免疫力を正常にすることは可能なのでしょうか?
私の通っている大学に東洋医学科というものがありますので、とても興味があります。


964 :http:// p6075-adsau14honb8-acca.tokyo.ocn.ne.jp.2ch.net/:04/03/04 18:58 ID:+ci7+MMP
guest guest 

965 :962:04/03/05 03:58 ID:uAhGM8Od
東洋医学(漢方や鍼灸)で免疫力を正常にすることは
むずかしいですが可能であるとおもいます。
(西洋薬でも可能でもありますが)
体質改善などと医者は簡単にいいますが、
今までの生活をしながらの改善は西洋薬でも漢方薬でも
むりです。
体にとって悪いこと(経験論)、いいことを考えて行動
してください。
あくまでくすりは補助として自分自身のことを考えて。
糖尿病や心臓病など治らない病気はたくさんあります。
医者はあくまでコントロールをしてるだけです。




966 :948:04/03/05 09:02 ID:hIxqCMMq
>>964
IDにMMPカコイイ。

967 :卵の名無しさん:04/03/05 14:53 ID:W9JbDzTY
ネットでHTLV−1の説明の所に自己免疫疾患が起こるとありました。
そこには、病名としてはTSP/HAM・HU・ジェーグレンとありましたが、
強皮症やSLEなど膠原病もこれらのウイルスが関係している場合も
あるのでしょうか?


968 :卵の名無しさん:04/03/05 16:23 ID:l+rfrdAv
ジェーグレン…

969 :卵の名無しさん:04/03/05 17:35 ID:ek8uoHmc
すいません・・・シェーグレンですね。

970 :948:04/03/05 22:25 ID:Zev/Olv7
>>967
HAAPです。

971 :962:04/03/08 01:20 ID:UlTmb/XB
基本的に漢方治療がいいと医者がいますが、高血圧や糖尿病では
西洋薬との併用が多いです。自分の病気を治してほしい、病気がおきた原因も
わからないから。皆さんは自分の生活を考えてください。
どうしたらいいかわかるはずです。
それでもダメだというならしょうがないんじゃないんでしょうか。

972 :卵の名無しさん:04/03/08 21:09 ID:kvIGWfvI
サプリは?

973 :卵の名無しさん:04/03/09 12:19 ID:BKkmJrcK
感染を慎重に除外してPMRの診断を付けてPSLを投与開始したまでは
良かったが、お喋りな患者さんで自分の病気の事やら処方された薬を
近所に見せびらかしたらしくイパーン人からPSLを見付けられて「これは
飲まない方が良い薬だYO!」と脅されてドロップアウトしてしまった。
きっとあの患者さんの近所ではDQN医者扱いされているんだろうなぁ。
側頭動脈炎が出ないとイイんだが・・・ 愚痴ってスマソ。

974 :卵の名無しさん:04/03/09 21:52 ID:Tg5PXdCo
>>973
PMRでステロイドを突然止めたら、病勢が悪化してまた戻ってくるんじゃない?
しかし、ステロイドの悪評を振りまく一般人は何とかならんもんか。
当事者でもないくせに。

975 :973:04/03/10 11:22 ID:Ul21qIIE
>>974
結構歳も逝っていたから副腎不全とかも怖くて「一但治療を始めたら
急に止めるのは危険なので薬を止めたい時は必ず連絡してください。」
って念を押したんだけどね。 治療も無理強いじゃなくて、
何度も説明してから開始したつもりなんだが・・・何だかなぁ。
幸い副腎不全は起きていないみたいだけど、痛いのを我慢しているラスィ。
もし副腎不全で亡くなったりしたら薬を飲むなと言った近所のヴァカを
訴えるように家族を焚き付けようと考えていますた。

976 :974:04/03/10 12:15 ID:lHvarj02
>>975
973先生にとっても患者さんにとっても災難ですな。
しかし、医者の指示で突然ステロイドの投与をやめて患者が副腎不全で死んだ場合
訴えられたら確実に負けるだろうけど、近所の人に言われて止めて死んだ場合には
そいつの法的責任は問えるんだろうか?
いい加減なことを言って人を苦しませておいて、何もお咎めなしじゃ納得がいかな
いんだけど。

977 :卵の名無しさん:04/03/10 12:25 ID:qhu4XQKN
>>976
それで訴えられるなら、その前に
みのもんたあたりが訴えられそうだけどね。

978 :973:04/03/10 12:35 ID:Ul21qIIE
>>976
>いい加減なことを言って人を苦しませておいて、
>何もお咎めなしじゃ納得がいかないんだけど。
全くその通りでお灸の一つでもすえてやりたいよね。
いちいち気にしていたらやってられないけどここ数日は何か無力感に
包まれています。
法的責任については、医者の説明よりも近所の人の言うことを聞いた
患者さんにも責任(今はやりの自己責任ってか?)があるから難しい鴨ね。
こっちも電話で「具合が悪くなったらすぐ来てください。」って、
ドロップアウト後にもう一度念を押したんだから来なくてもシラネーヨって気分だな。

>>977
誰かああいう健康番組で被害を被ったとか(風評被害でもイイから)、
訴訟を起こしてくれないかなー。少しはマシになるんだろうけど。

979 :962:04/03/11 01:09 ID:AuGRe7Ow
結局西洋薬も漢方薬も違いはなく、効果についてはひとそれぞれです。
ただ西洋薬はちゃんと統計学てきなアプローチをしているのに、
漢方薬はひとそれぞれ症が違うということで、医者の主観的なアプローチしか
できません。(しないのか)
健康番組や通販は基本的にはとても効果があるわけではないので、
被害の訴訟はないと思います。
結局かかっている医者を信頼しないなら、セカンドオピニオンでも
いいから、周囲の人に惑わされることなく他の医者にいってほしいですね。
それにステロイドがだめなら、抗ガン剤はもっとだめじゃないの・
(ステロイド40MGを飲んだし、ストマイを毎日禁中した患者けん医者)
でもそんのおかげで生きてるよ。

980 :卵の名無しさん:04/03/12 18:42 ID:Bapadng1
アラバとレミケードだとどちらが良いのでしょうか?
患者の症状などによってAさんにはアラバ、Bさんにはレミケード、
みたいな感じですか?


981 :卵の名無しさん:04/03/13 00:50 ID:O7i2Z4tr
そろそろ次スレの準備をよろしくお願いします。

以下、テンプレ

--------------------------------

免疫アレルギー膠原病3

アレリウ内科専門スレッドです。
情報交換などに使いましょう。

過去スレ
アレルギーリウマチ膠原病内科
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1037/10372/1037278314.html
免疫アレルギー膠原病2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1042987588/

---------------------------------------------

他、追加や訂正があればお願いします。

982 :卵の名無しさん:04/03/13 22:20 ID:O7i2Z4tr
免疫アレルギー膠原病3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079184003/

適当に移動願います。

328 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)