5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無党派さん ◆MACDJ2.EXE

1 :無党派さん:04/04/17 21:00 ID:fXcrqA4K
民主党支持なのはわかるけど、コテハン名乗って何やりたいの?

2 :無党派さん:04/04/17 21:21 ID:dAa6sgTp
コテハン叩きスレッドは基本的に禁止。
以下の削除ガイドラインを読み自分で削除依頼すること。
http://info.2ch.net/guide/adv.html#saku_guide

3 :無党派さん:04/04/18 17:48 ID:0aY8CUvz
>>1 バカスギ

4 :無党派さん ◇MACDJ2.EXE??? :04/04/18 18:05 ID:2XU4u+v7
>1ハンナラ党支持だよ

5 :無党派さん:04/04/29 21:58 ID:q+SWOphi
共産主義になった翌日、私は近所に住む田中君とともに学校に向かった。
もう冬だというのに木は青々としている。
子供たちの表情は希望と活気に満ち、広場で遊ぶ女の子の額から流れる汗が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな」
昨日までとある私立中学に通っていた斎藤君が、ほっとしたように僕たち二人に言った。
「そうだ、これからは人が人を支え合う時代なんだよ」
普段は滅多に話に加わらない田中君が、斎藤君の肩に手を置いて優しく言った。
「人という字を思い浮かべて見ましょう。二本の線がお互いを支え合っているでしょう」
ちょうど出勤してきたばかりの髪の長い中年教師がそう言って微笑んだ。

小学校高学年の子は長年使ってきた参考書をブックオフに売り、真新しいサッカーボールを購入した。
「詰め込み教育はもう不要だ。これからは日本中に元気な声を響かせよう」
少年らしい生き生きとした表情で男の子は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)