5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

辻元を擁護したのに観樹を擁護しない連中

39 :無党派さん:04/03/09 20:07 ID:avH98gdR
へぇーっ、といえるお話。意外な所で影響力を発揮していたのか。

http://www.jcj.gr.jp/watching.html#2004309
(2004.3.9)
現代イソップ物語――佐藤観樹前代議士
大野 博
 佐藤観樹前代議士事件はまさに自分で自分の首を絞めたという、なんとも
イソップ物語的な話である。
 佐藤氏は旧社会党ではほとんどただ一人といわれた小選挙制論者であった。
旧愛知3区で海部元首相、江崎元防衛庁長官(故人)らとの3人区で連続9回
当選のキャリアであった。
 だいたい自民党では小選挙区論者は、3人区選出であった。事実上の小選挙区
だったのでつい油断!したというわけか。
 その佐藤氏が社会党書記長の時、いまの小選挙区比例代表制の公選法が成立した。
「これはまずいことになった」という声がでた。で山口鶴男氏ら有志社会党議員が
「この公選法施行は延期する」との法律案を提出しようとした。
 だが、議員立法には書記長たる佐藤氏のハンコがいる。佐藤氏は拒否した。
延期法案はお蔵入りである。
 かくして第1回の現行選挙制が1996年に施行された。結果は佐藤氏は
あえなく落選。もし議員立法に賛成していたなら――、いまの佐藤氏では
なかっのでないか。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)