5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  太陽発電の原価償却を考える  

1 :チャダ ◆PFYaW7Fw3I :03/12/02 16:10
太陽発電なんかでソーラーパネルを屋根の上においているけど
いったい何年すれば、元がとれるんじゃ?

現実に使ってる者たちは得したと思ってるんじゃろうか?

2 :名無電力14001:03/12/02 16:30
>>1
EPTでは2年で元が取れると言っているくせに、
それが”何故か”経済的価値に反映されなくて、
全然普及しない罠。


3 :名無電力14001:03/12/02 20:49
>>2

エネルギー収支≠経済収支

だからだよ。

4 :名無電力14001:03/12/02 21:01
>>3
お前の家はエネルギーをたくさん使っても光熱費は変わらないのかw


5 :名無電力14001:03/12/02 21:09
太陽光発電は本体が高いから。
そもそも物価とエネルギー収支が成り立つわけが無い。
例えば白金。投機によって価格は変動するが、それに伴って
エネルギー収支が変動するか?

ハイブリットカーと一般ガソリン車のエネルギー収支は
ハイブリットカー>ガソリン車
なのに何で経済収支は
ガソリン車>ハイブリットカー
何だよ?

6 :名無電力14001:03/12/02 21:52
>>5
太陽光モジュールに莫大なエネルギーが費やされているから
高いんだよ。エネルギー効率が本当にいいなら、
高くならないはず。

貴金属のファンダメンタルズ価格も、エネルギーとの関係で説明がつく。
価格は供給曲線上の均衡価格だから、限界費用と必ずリンクする。


7 :名無電力14001:03/12/02 22:12
>>6
>貴金属のファンダメンタルズ価格も、エネルギーとの関係で説明がつく。

ホントに?一時、パラジウムが2倍も3倍も高騰したけど
そのときもエネルギーが2倍、3倍と増えたか?

8 :名無電力14001:03/12/02 22:14
>>7
一時という時点がよく分からんが、おそらく貴方が
「ファンダメンタルズ」を理解していないだけかと思われ。


9 :名無電力14001:03/12/02 23:27
>>8

ネットで調べる程度の知識しか知らないけど。
でも何で投機で2倍になるとエネルギーが2倍になるの?
実際2倍のエネルギーを使った、というデーターはあるの?

もう一つ疑問が。
Aという商品を作るとき消費電力を石炭で賄う場合と風力で賄うか場合。
実際の消費電力は同じだが、発電単価は風力の方が2倍高い。
当然、商品に反映されるのだが、これも説明がつくのか?
アルミのように電気を食う製品の場合は、相当差がつくと思うのだが。

もしそれで説明がつくなら、
「エントローピーをより小さく抑えて経済活動を行う」
ならば単価の高い再生可能は使わず、単価の安い石炭を多く使う
ということ?





10 :名無電力14001:03/12/02 23:37
>>9
>でも何で投機で2倍になるとエネルギーが2倍になるの?
馬鹿過ぎ。
こういうのがいるから、バブルが起きたりするんだな。

11 :名無電力14001:03/12/02 23:42
>>10

すまん、まったくもって分からん。

エネルギー収支=経済収支

が成り立つためには投機で2倍なればエネルギー消費も2倍にならないと
上記の式が成り立たないと思うのだが

12 :名無電力14001:03/12/02 23:51
>>11
ファンダメンタルズという話をしているのに、
「投機」を持ち出すこと自体ナンセンス。


13 :名無電力14001:03/12/02 23:57
>>12

よく分からんけど、もう一度話を戻す。
パラジウムの価格推移を見ると大きく値上がったときがあった。
今より3倍以上だった。別に採掘量が無くなる、
とか採掘エネルギーを多く消費するようになったとかではない。

ロシアの政治状勢が不安になってみんな一斉に買いあさったのが原因。
その当時の高い価格だったパラジウムのエネルギー収支と
今の安いパラジウムのエネルギー収支は価格が反映されるのか?

という疑問がある。

14 :名有電力:03/12/03 00:23
エネルギー収支と経済収支が同じになるには、化石燃料の再生コストを
含むべし

15 :糸冬:03/12/03 00:41

>>1 例のチャダによるマルチポスト


16 :名無電力14001:03/12/03 07:26
>>13
土地の値段が投機的に高くなったからといって、
その土地の生産性(そこでビジネスをした時に得られる地代)
があがったわけではない。

しかし、地代収入が増加すれば、ファンダメンタルズの地価は
上昇する。

同じ事で、「投機的に高くなったからといって、エネルギーコストが
上昇したわけではないが、エネルギーコストが上昇すれば、
ファンダメンタルズのコストも上昇する」

だいたい投機なんて、オプションとか長期契約とか、先物取引で
回避できるでしょうが。

17 :名無電力14001:03/12/03 07:27
>>14
それで、その「化石燃料の再生コスト」なる怪しげなものを
組み込むと、太陽光発電は火力・原子力よりも安くなるのか?


18 :名無電力1400:03/12/03 12:30
化石燃料は使うと無くなる。今のところ製造が殆どできない。
採掘して「生産」はしてるけど。
将来世代の財を勝手に消費して、その代価を払ってないというのが
化石燃料の再生コストを導入しろという主張の根本にあるはずです。

さて、LCAは確かに不確実な予測ではありますが、モデルは非常に分かりやすい
上に公開されていますから、ケチを付けるなら具体的に行うことができます。
太陽光発電は2年でエネルギーが取り返せるという予測のどの段階でおかしな
仮定があるのかを示し、それを修正してちゃんとエネルギー収支がマイナスになる
ことを示して頂きたいモノです。

19 :名無電力14001:03/12/03 21:08
>だいたい投機なんて、オプションとか長期契約とか、先物取引で
>回避できるでしょうが。

ttp://www.mmaj.go.jp/mric_web/current/03_06.html

2000年には今よりも5倍以上高いときあったのだが。。。

下読むとますますエネルギー収支とは関係ないように思えるけど。

>1.ロシアの動向
>ここ2年のパラジウム相場の高騰はロシアの供給問題が全てであったと言っても過言ではありません。
>世界供給量の2/3を占める一大供給国が半年以上も輸出を停止したとあっては需給逼迫、
>相場の高騰もやむを得ないところと言えましょう。ロシアの輸出停止の原因は一概には言えませんが、
>同国の予算成立の遅れ、同国内における貴金属輸出の主導圏争いが複雑に絡み合った結果であると言え、
>かつまたこれらの問題が全て解決されているというわけでなく、更に同国の経済情勢の悪化、
>これに伴う政情不安の可能性といったことを考えると、今後も同国にパラジウムの安定供給を
>求めるのは無理なのではないかと思われます。

ttp://www.yutaka-shoji.co.jp/futurestrade/basic/palladium/




20 :名無電力14001:03/12/03 22:58
>>18
>>17


21 :名無電力14001:03/12/03 22:59
>>19
じゃあ、太陽光パネルのコストダウンは、パラジウムへの
投機が収まったことで説明がつくと?


22 :名無電力14001:03/12/03 23:17
>>21

違うよ。>>2が「エネルギー収支=経済収支」と言っているが
実際は「エネルギー収支≠経済収支」である。

その例としてパラジウムを上げた。
他にもハイブリットカーとガソリン車の関係もそう。
経済収支はガソリン車が有利だけどエネルギー収支はハイブリットカーのほうが有利。

また風力発電の単価11〜13円/kWhは石炭の2倍。
風力は発電するのに石炭の2倍のエネルギーを必要としているのか???


23 :名無電力14001:03/12/03 23:25
>>22
てか、投機はファンダメンタルズと関係ないだろ。


24 :木下藤吉郎:03/12/03 23:30
価格=αエネルギー+β+e



25 :名無電力14001:03/12/04 00:06
モジュールに莫大なエネルギーがかかっても、
それを二年で取り返せるのに、太陽パネルが高いのは、
「希少金属が高いから」なんですかね。

それなら、作れば作るほど、希少金属が足りなくなって、高くなりますね・・・。


26 :名無電力14001:03/12/04 00:10
>>25

だからパラジウムの例を出したことは「エネルギー収支≠経済収支」となる
ことを言いたかったわけだよ。



27 :名無電力14001:03/12/04 00:17
こんなトコでまだ例の話題をやってるな。。
とりあえずどうやったら

エネルギー収支=経済収支

なんてことになるのかわからん

たとえばアラブの人間がバカで石油なんて俺らの世代持てばイイ!!

と考えて売りまくれば石油の価格は落ちるわけだ

逆に石油枯渇に備えて対策費が多額必要となれば

石油価格はあがる方向に行く訳だ!!

つまりそんなもんなんだよエネルギーの経済価格なんて、、、

人の考え方に左右される(別に石油は地球にお金を払って買うもんではないから)



28 :名無電力14001:03/12/04 00:22
つまり人間の中で循環してる分にはイイが
エネルギーや環境負荷がある以上、それを意図的に補正して経済に組みこまないと
経済は成り立たないわけだ(人間の営みがそれだけの規模になってしまったって事)

29 :名無電力14001:03/12/04 05:01
>>28
一般にその解釈は正しいけど、経済学で見る場合には本当は規模の大小は
あまり関係ない。

太陽からのエネルギーは人類から見てほぼ無限と考えて良いので(少なくとも
数億年オーダーで)、これにお金を払う必要はない。好きなだけ使えるものの
ものの価格は供給曲線を想定して貰えばすぐ分かるけど0だからね(これは価値
がないと言うことを必ずしも意味しない)。
石油も無限にあれば、採掘の手間賃と利潤だけで値段を付ければよかったんだけど
有限だったのでそれ以外の何かを組み込む必要が出た。石油の消費規模が非常に小さくて
あと数千年は枯渇しない、とかだったら「それ以外の何か」は無視できるほど
小さかったんだけど。

30 :名無電力14001:03/12/04 09:33
>>27
>アラブの人間がバカで
市場は合理的なので、この前提は誤り。

>逆に石油枯渇に備えて対策費が多額必要となれば
これは>>28への回答にもなっている。
つまり、経済に組み込まれるわけだ。


31 :名無電力14001:03/12/04 09:36
「エネルギーをたくさん使えばお金がかかる」
これに反対する人間はいないだろう。
反対があるとすれば、
「お金がかかるものはエネルギーをたくさん使っている」
であろう。



32 :名無電力14001:03/12/04 09:53
しかし、太陽光パネルは実際にモジュール生産に
大量のエネルギーが使われているのだから、
「お金がかかるものはエネルギーをたくさん使っている」
も妥当だとは言えないだろうか。

だとすれば、EPTがしめすように本当にエネルギー効率がよいのなら、
経済収支にも反映されないとおかしい。


33 :名無電力14001:03/12/04 13:49
>>30
市場は合理的??洗練されてればね、
果たしてそれだけの賢明さを
市場のすべてを持っているか?
フセインが果たしてまともな石油の売り方をしてたか?
結局市場を動かすのも人間です、
人間がそこまで賢明か?

>>逆に石油枯渇に備えて対策費が多額必要となれば
>これは>>28への回答にもなっている。
>つまり、経済に組み込まれるわけだ
これは指摘されると思った、つまり経済に取り込むためには
そのリスクをすべて取り込まなくてはいけない

しかし、現状温暖化対策,NOX対策はまだ甘いのでは?
それが果たして満足に取り込めているか??
枯渇が見えてコストが他のエネルギーより高くなってから
てを打って間に合うのか??今のうちにてを打っておいたほうが得策では?
ってことじゃないの?

>>31 >>32
はぁ。。
太陽パネルを作るのに必要な人件費、原料代、はエネルギーですか??
確かにその人件費、材料代で石油が買えるのは確かだ、しかし
石油から脱しようと言う目的なのに、石油換算してもしょうがないだろ


34 :名無電力14001:03/12/04 13:56
>>29
つまり枯渇が見えた時点で徐々に高騰して他の
エネルギーにシフトすると言う事でしょ?
 ただ俺は今のうちにその方法を開発するのも
経済活動なんだと思うんだが??
そういう人間がいないと、いざなくなると間に合わんよ
俺は焦ってるわけじゃないけど、一種のビジネスチャンスの
先行投資とおもって太陽に期待してるわけだ

35 :名無電力14001:03/12/04 14:18
>>33
賢明じゃない人間は、市場から反撃を食らうだけですよ。

というかこれで分かった。
あなたは「人間は馬鹿である」と考えているわけだ。
だから、「優秀な官僚が、将来の便益を考えて、
石油価格などをいじくったりして、太陽光を優遇する必要がある」と。

36 :名無電力14001:03/12/04 14:19
>>34
先行投資とは聞こえがいいが、
要するに石油価格の上昇を見込んだ投機ですよ。

せいぜい上手く行くといいですね。


37 :名無電力14001:03/12/04 15:23
>>36
石油に投資するのもリスクという点で何ら変わらない。

38 :名無電力14001:03/12/04 15:30
>>37
石油投資→石油価格急騰→損失
      or→石油価格そのまま。あるいは徐々に上昇→利益
太陽光投資→石油価格急騰→利益
      or→石油価格そのまま。あるいは徐々に上昇→損失

石油の可採年数が公表の5倍あると言われていることを考えると、
太陽光投資はリスクの大きな投資ですね。


39 :名無電力14001:03/12/04 16:22
>>35
人間が合理的な消費行動を取らない事が多いのを示したのが数年前の
ノーベル賞対象である経済心理学だったと思うのだが。
また、石油の残量はなんだかんだ言って完全情報じゃないしね。

40 :名無電力14001:03/12/04 16:37
>>32
「大量に」と一口に言っても、大量さをちゃんと示さないとこういう定量的な
議論では結論は出せませんよ。


>>38
「石油の可採年数が公表の5倍」ってのはどなたの説?
究極埋蔵量の話でもしてるんでしょうか?
経済学によると石油は枯渇しないんですが、1リットル1億円の石油は
社会にとっては存在しないも同じでしょう?

41 :名無電力14001:03/12/04 17:06
>>40
「太陽パネル生産に必要なエネルギーは小さい」と反論する
人間がいない以上、揚げ足取りに過ぎない。


42 :名無電力14001:03/12/04 17:14
>>39
可採年数40年、少なくとも20年は持つだろうから、
じっくり研究すればいいじゃない。


43 :名無電力14001:03/12/04 20:23
>>41
LCAっちゅう計算が「製造エネルギーも小さくないとはいえ、
すぐに取り返せる」とする根拠なんですが、ご存じありませんか?
あそこにはちゃんと製造エネルギーの絶対量も明記されてますよ。
ttp://www.d3.dion.ne.jp/~gotakin/solarco2.htm
どうしても数値が手に入らないと仰るなら(そんなことはないと思いますが)
上記サイトをご覧下さい。代表的な製造エネルギーが書かれています。
こんなんじゃよく分からん、とか仰るなら、
「なんだか知らんがお前らは間違ってる」という前に、大本の資料をよく吟味下さい。

44 :名無電力14001:03/12/04 20:51
http://www.honda.co.jp/news/2002/c020411.html


45 :名無電力14001:03/12/04 21:05
太陽パネルって何で高いの?


46 :名無電力14001:03/12/04 21:11
>>44
ああ、この比較も「エネルギー収支≠経済収支」な例だよな。
このソーラーパネルは全て良いらしいので、一刻も早い普及を願うとして、
結晶シリコンが。エネルギーを使い値段も高いのに対して、
アモルファスシリコンは、エネルギーは使わないのに値段が高い。

47 :名無電力14001:03/12/04 23:47
>>41
シリコン系でなければ小さいが。。あ、代表格が44にでてる
問題は希少金属系だがその話は 太陽電池+ECassのスレで最初のほう
のやってるよ、
>>42
考えても見てくれ世界の3割以上の石油を使うアメリカ
の人口は2.4億人 中国、インドは24億人 約十倍
中国インドは今ものすごい率で経済規模が肥大化してる

2030年には世界エネルギー消費量の見積もりは現在の約1.6倍前後
仮に石油採掘技術が進化、油田発見してもどうしても今の石油よりは
採掘コストが上がりがちなわけだ。。まして今ですら増えているCO2濃度の増加
はさらに加速するわけだ、手をうたないとね。。個人の考えは自由だが。。
 発展途上国の人は、俺らほど温暖化なんか気にしてないよ
国にもよるだろうが。。。

48 :名無電力14001:03/12/04 23:52
>>47
「俺ら」というが、普通の人は、自動車や子どもの塾の方が大切で、
太陽光を設置するなんてよっぽどのもの好きな金持ちだと
思うんだが。


49 :名無電力14001:03/12/05 01:51
>>48
そんなに悲観すんなって。
できれば置きたいとほとんどの人は思っている。

50 :名無電力14001:03/12/05 09:34
>>49
「ほとんど」って?どういう条件で?
政府がただでくれるなら、ほとんどの人は手を上げるかもしれない。
それが税金に由来することを知っている識者は反対するだろうね。


51 :名無電力14001:03/12/05 10:36
モジュールの元は ケイセキだからね・・・

52 :名無電力14001:03/12/05 12:21
まぁ、毎年補助金希望者は、たくさんいるワケで、
製造コストも毎年落ちているわけだが。。

53 :名無電力14001:03/12/05 13:04
http://www.atom.meti.go.jp/siraberu/qa/00/keizai/08-003.html

エネルギー収支を比較するとこんな感じ。


54 :名無電力14001:03/12/05 13:22
>>52
それで、君は太陽パネルを買ったのかな?

55 :名無電力14001:03/12/05 15:46
>>53
この数字は総生産エネルギーを設備設置時
投入エネルギーで割ったもの??
だとしたらおかしな値だぞ、

石油、原子力はその後の燃料投入が計算に入ってないんだが、、
説明してくれ!


56 :名無電力14001:03/12/05 15:59
ん?燃料は入ってる?採掘、輸送、加工か、
投入エネルギー入ってないんじゃ駄目じゃん

半無限な太陽エネルギーと有害有限な石油と取り扱い難な原子力

と言う要素があるからな。。
しかもこの数値いつ調査だよ??




57 :名無電力14001:03/12/06 08:50
太陽光を 販売してる人で いったい何人の人が太陽光を実際に設置してるんだろうか?
たぶん 殆ど設置してないんじゃないかな?

58 :名無電力14001:03/12/06 09:08
このスレの推進派にも、太陽光を設置している人は
ほとんどいないのではないだろうか。


59 :名無電力14001:03/12/06 18:03
いくら安くなったとはいえ、まだまだ高いからね。
今のところは経済的に余裕のある人が社会に寄付をするというような構図にならざるを
得ないでしょう。なにしろ経済的にはペイしませんから。ただ安くなっているし、
普及率が高まっていること自体は正しいわけで。

ところで、そんな言い方でしか太陽電池にけち付けられませんか反対派の方々(w)


60 :名無電力14001:03/12/06 19:54
>>59
グリーン電力基金くらい協力しなよ。


61 :名無電力14001:03/12/07 13:32
太陽光発電ってどうして高いの?


62 :名無電力14001:03/12/08 11:55
>>61 今はそんなに高くないんじゃない? 3kをスレート屋根 一面設置だったら
200万以内で設置できるし(税込み) 
元価償却は各メーカーが出してるシュミレーションで計算してみてはいいんじゃない?


63 :名無電力14001:03/12/08 12:34
>>62
そうではなくて、どこにお金がかかっているの?


64 :名無電力14001:03/12/08 13:54
できれば、実験三昧で暮らしたい。
何の条件もない無尽蔵な研究費が欲しい。


65 :名無電力14001:03/12/08 14:18
>>63
バージョンアップ太陽電池+ECaSS
の過去ログ読んでみな―いろいろ書かれてるよ、

シリコン結晶使うとどうしてもコストがかかりがち
単結晶なんかは半導体と同じように結晶化が必要だからね。。
結晶をもっと薄くきって使えればコストは下がると思われ
(発電容量あたりの製造エネルギーも)

66 :名無電力14001:03/12/08 15:16
>>36
投機じゃなくて、ほぼ確実だから先行投資だ。

67 :名無電力14001:03/12/08 15:42
企業とのしがらみもなく、心行くまで研究に明け暮れたい。

68 :名無電力14001:03/12/09 00:57
>>65
シリコン結晶はなんで高いの?

69 :名無電力14001:03/12/09 07:16
>>68
作るのが難しいからさ、坊や

70 :名無電力14001:03/12/09 09:41
>>69
原材料費が希少鉱物なの?精練にエネルギーをたくさん使うの?
それとも職人さんの技術頼みで大量生産できないの?


71 :名無電力14001:03/12/10 01:42
シリコン太陽光発電で希少鉱物は無いだろ。強いて言うならリンか?
そのリンも下水でジャンジャン含まれているから、そこから回収するシステムが
確立されれば問題ないだろ。

ホンダのCuInGaSeは、Inがあと13年しかない。ただ現在、用途は少ないから高くないけど。

製造に関しては、ここをご参考あれ。

ttp://homepage2.nifty.com/domi/index.html


72 :名無電力14001:03/12/10 08:12
>>71
じゃあ何で高いの?


73 :名無電力14001:03/12/10 12:07
シリコン太陽電池の市販品ってアモルファスもないか?

74 :名無電力14001:03/12/10 12:14
>>73

三菱重工

75 :名無電力14001:03/12/10 18:51
新築で借金して太陽光発電を買うと
住宅金融公庫の金利が2.7%なので・・
年間5万円が金融公庫の儲けになる。


76 :名無電力14001:03/12/13 09:06
>>66

詐欺師は皆そう言います。(クスクス

77 :名無電力14001:03/12/13 09:07
>>62
高いよ。w

78 :名無電力14001:03/12/13 09:24
結局、「なぜ高いのか?」ということは、まだ明らかになっていない
わけですが。


79 :名無電力14001:03/12/13 10:32
単結晶を使ったのでは製造時のエネルギー償却できないので話しの対象から
はすしてください。

80 :ST:03/12/13 11:00
↑数年稼動させれば出来ますがなにか?????????
>>78
製造法が半導体チップのようなものだからです、
あななたちが誘導したい様にエネルギーを食うのは確かだが
むしろ問題は結晶を作る手間が問題でしょ。。
アモルファスは効率がなぁ。。

以後煽り書き込みは無視するんで


81 :名無電力14001:03/12/13 12:32
>>80
手間って何?原価にどう反映されるわけ?
人手がかかるということ?


82 :名無電力14001:03/12/13 23:00
多結晶シリコンは4千円/kg
単結晶の単価は3千円/枚(5インチ)
意外と安い

83 :名無電力14001:03/12/14 13:34
シリコンは安い。エネルギー効率もいい。
じゃあ何で太陽電池は高いの?


84 :名無電力14001:03/12/14 16:09
>>83
材料の値段の例
ガラス(Si原材料に相当)>水晶ガラス(アモルファスに相当)>水晶結晶(Si単結晶に相当)
形を整える工賃がかかるのです。

85 :84:03/12/14 16:10
おっと、不等号が逆;

86 :名無電力14001:03/12/14 16:12
熱に強い太陽電池はできないの?
そうすれば鏡やらレンズやらで光を集めることができるのに。
エネルギー密度を高くすれば減価償却は簡単だと思うけどなぁ。
素人考えだと。

87 :名無電力14001:03/12/14 16:34
>>86
ホンダが以前発表していたね。レンズで集光するやつ。

88 :名無電力14001:03/12/14 16:35
単結晶がアモルファスの約千倍の値段になっているけど、アモルファスで
太陽電池を作れば千分の一の太陽電池ができないかな。
薄くできるから更に安くできそう。
一uのアモルファスの太陽電池が2千円ぐらいでできたりして。

89 :名無電力14001:03/12/14 16:48
>>86-88
やれればとっくにできてるって。w
それとも、hiranoレベルで「陰謀だあ」って騒ぐか?w

90 :名無電力14001:03/12/14 17:15
アモルファスが安いと言うが、リサイクルを考えると単結晶がよさげ。
って堂堂巡りだがね〜

91 :名無電力14001:03/12/14 22:59
何で高いのか、という価格メカニズムを分析せずに、
補助金つければ安くなる、という考え方はあまりに安易。


92 :名無電力14001:03/12/15 10:25
>>91 同意

93 :名無電力14001:03/12/15 16:14
>>1
3.5kw設置していますが、私が生きている間に元をとるのは
多分無理と思います。
得をしたとは到底思えない状態ですが、私の道楽みたいな
ものなので、損してる現状でも不満はありません。
(妻は不満でしょうが・・・)
ちなみにシャープ製で、2002年1月稼働開始、税込み220万、
補助金約40万程度(記憶があやふや)出たので、自己負担は
約180万でした。
私は環境に良いから等の理由ではなく、珍しい機械が好き
なので、買ってしまいました。
車買い換え用の貯金を使ったので、車は古いままです。
よっぽどの物好きでスマソ >>48

94 :名無電力14001:03/12/15 17:54
なんつかー W を多用しないほうがいいよ、、
なんだかなぁ。。

95 :名無電力14001:03/12/16 19:54
>>93 太陽光を購入する前に 販売店さんから 経済効果シュミレーションを
してもらいましたか? してもらってるならそのシュミレーションの中に何年で
元価償却できるか書いてあると思うんですけど
だいたい15年前後で元価償却できると思うんですけどね

96 :名無電力14001:03/12/16 23:14
電気代下がればもっと延びるだろ

97 :名無電力14001:03/12/16 23:32
気のせいか原発反対派はよく「電気代を下げろ」と言っている。
恵也とか出張とか。

太陽光はピンチだね。

98 :名無電力14001:03/12/16 23:44
↑胴衣
ワラタ

99 :名無電力14001:03/12/16 23:50
中国で大量生産しても高いのかな?国策として世界の過疎地に販売できれば。
ODAの新タイプって事で。蓄電池の技術はいまいちだが。

100 :名無電力14001:03/12/17 04:56
電力会社の売値と同額で買ってもらえる時点で狂ってるな。

101 :名無電力14001:03/12/17 10:03
>>100
電力会社としては、
1)ピークカットにそれなりの効果がある
2)エネルギーに関心を持ってもらえる
3)どうせ大して普及しない
との考えから、優遇制度を受け入れているんだろうね。
風力ではこうはいかないだろう。


102 :93:03/12/17 12:25
>>95
家の屋根がどの方向を向いているか判る図面を販売店
に渡したら、シャープが年間発電量の予想を出してくれ
ましたが、実際の発電量はその予想よりも2割程度低く
なっているのが現状です。
ああいう予想は、理想的な条件下での計算だろうと思う
ので気にしていませんが。
一年たった頃に、妻が大雑把に計算をしたのですが、
節約出来るのは年間6万以下でした。
30年以上故障しないで、追加負担がなければ元金を
回収できると思います。
シャープからの資料に、何年で償却できると書いてあった
かは忘れてしまいました。
なんにせよ電気を節約してない私や家族のせいで、償却
が遅れているのは間違いないです。


103 :名無電力14001:03/12/17 22:24
販売業者です。
太陽光発電のみの設置はあまり効果がありません。
オール電化にする事で、はじめて効果を発揮します。
太陽光 4kw 280万円
IHヒーター 20万円
エコキュート 70万円
全て工事費別
合計 370万円+消費税
補助金(今年度) 太陽光 36万円
            エコキュート 18万円前後
自己負担額 334万5千円

上記のシステムで一般的な家庭なら、光熱費がゼロに近くなります。
電気代12000円、ガス代13000円程度で25000円がうくわけです。
年間30万円です。
したがって償却期間は、12年前後です。
但し、これは電力会社に売電を行った場合となります。
売電が無くなれば、この限りではありません。

104 :名無電力14001:03/12/17 22:26
↑すいません。全て工事費込みです。

105 :名無電力14001:03/12/18 03:38
IHでオール電化すると、雨や曇りの日、夜に料理を作ると大電力を消費するので
かえって電気代が高くつくのでは。
1日あたり、約12kwhの発電ということは3時間/日ほどぐらいしか発電は
期待できません。
夜や曇りの時はガスで料理を作るとかしないと電気代はうきません。

106 :名無電力14001:03/12/18 10:56
>販売業者です。

太陽光発電をつけると、海外旅行にいけたり車が買える、と詐欺師まがいの
宣伝をしたサンドリアの年増社長さんですか?w


107 :名無電力14001:03/12/18 14:36
>>103
おーい償還に工事費が入って無いぞ。無料か?

108 :名無電力14001:03/12/18 19:15
販売業者です。
勘違いしてる人が多いですが、ガスコンロより
IHヒーターの方が光熱費は安いです。
あと、日照時間の短い地方では、償却にもっと
時間がかかると思います。
逆に好条件の家は、もう少し縮まるかもしれません。

109 :名無電力14001:03/12/18 19:40
IHはガスより光熱費はかからないと 思うんだけど

110 :名無電力14001:03/12/18 20:36
中火やとろ火でコトコトと煮る料理は多いがこのときは断然ガスが安い。
IHが安くなるのは、強火でお湯を沸かす時だけ。

111 :名無電力14001:03/12/18 20:47
毎日1リットルの水を沸騰させた時、
ガスコンロのガス代は、1ヶ月1200円くらい。
IHヒーターは、1100円くらい。
これだけだとわずかの差ですが、
基本料金、電気の時間帯別契約などを考えると、
オール電化の方がはるかに安くなります。
ガスが好きな人は、ひたすら弱火で煮込んでてください。

112 :名無電力14001:03/12/18 21:40
1kwhは
  1*3600/4.2=857[kカロリー]
1gを沸騰するの必要なカロリーは
  1*75=75[kカロリー]
1kwhで何gの湯を沸騰させられるかは
  857/75=11g
毎日湯を1gの湯を沸騰させると一ヶ月では30g
およそ3kwhの電力があれば一月間、毎日1gの湯を沸騰させる
ことができます。
このときの電気代は
  3*25=75円
です。
1100円の計算方法が分りません。

大メーカーのIHのホームページをみても
ガスの中火ではIHを逆転してガス代のほうが安くなることが
書いてあります。

113 :名無電力14001:03/12/18 21:51
>このときの電気代は
  3*25=75円
です。

っつー事は、ガスで中火でお湯を沸かせば、1ヶ月75円以下になるのですか?

114 :名無電力14001:03/12/18 22:33
結局、よくわかんねーってことか?まあ、15年で元がとれたと
喜んでいたら、インバーターが壊れてスタート地点?終了?
価格に関しても、メーカー、販売店、電気工事店等々が絡んでいるわけ
だから、ある程度限界があると思うな。
個人的には、「大手ハウスメーカーで新築+オール電化」でなんとかって
感じかな。



115 :名無電力14001:03/12/20 19:24
>>114
販売業者です。
今のシステムで一番壊れやすいのが、インバーターです。
お客さんにも、その点はしっかり説明します。
それでも、メーカーで10年保障がついてますし、
10年たてば、値段も安くなるのでは?と思います。

新築するなら、太陽光を導入した方がお得です。
3000万の家を35年?だったかな?
手元に資料が無いのではっきりしませんが、
35年?で均等割りで返済すると、毎月7000円くらい。
それに光熱費が、オール電化で15000円くらい。
毎月85000円の支払いです。

3000万の家+太陽光300万円で、35年?均等割りで
返済80000円くらいです。
光熱費は0です。

うろ覚えで書いてるので、数字が違うかもしれませんが、
だいたいこんなもんです。

また、屋根材一体型のモジュールは、固定資産税がかかってきます。
後付なら家の3000万だけにかかりますが、
一体型は屋根とみなされるので、3300万円に固定資産税がかかります。
発電効率も落ちます。
ご注意を!


116 :名無電力14001:03/12/20 19:25
>>115
↑7000円じゃなくて、70000円です。


117 :名無電力14001:03/12/20 20:07
>>115

サンどリアの年増です。
太陽光電池をつけると海外旅行に行けます。
車も買い換えることができます。
嘘でもデマでもありません。
太陽光電池をつければ、それだけの利益があがるのです。
当然、海外旅行に行くのも、車を買い換えるのも私です。

118 :名無電力14001:03/12/21 11:37
>一体型は屋根とみなされるので、3300万円に固定資産税がかかります。
>発電効率も落ちます。
>ご注意を!

サンどリアの年増です。
同じ太陽電池でも一体型はダメです。
理由ですか?
私が海外旅行にも車を買い換えることもできないからです。
明解な理由ですね。

ご注意ください。



119 :名無電力14001:03/12/21 11:42
来年の補助金は下がるみたいだよね そのぶん生産コストも下がってるわけたから
設置費用も だいぶ下がるみたいですね
最終的には  3k−150万ぐらいになるのかな?

120 :名無電力14001:03/12/25 11:21
何で高いのか、という価格メカニズムを分析せずに、
補助金つければ安くなる、という考え方はあまりに安易。



121 :名無電力14001:03/12/25 15:06
>>111
オール電化が安いなんてデマだろ。
火事の心配が少なくなるメリットはあるけどな。
IHは調理器具を選ぶから使いづらくて仕方ないぞ。
ガスは圧力鍋、煮込みの際は保温鍋を使うと効率がいい。
オールガス化って方法もあるけど何もオールにしなくても
と思ってる。

122 :サンとリア:03/12/27 02:04
そうでも言わなきゃ、海外旅行や車の買い替えなんかできません。

123 :名無電力14001:03/12/28 05:46
ほれ、また餌だよ。
おいしいよ。
食え食え(3行

124 :名無電力14001:03/12/28 13:48
3コスリ半のアラシさん。
お呼び出しさせていただきまし。
おいでまし。

125 :名無電力14001:03/12/28 15:24
お呼び出しを申し上げます。
3コスリ半さま、
ネタスレがお呼びです。

126 :名無電力14001:03/12/28 22:50
>>121
この無知さ加減は、イタイな…


127 :名無電力14001:03/12/28 22:54
初期投資して回収に10年以上かかるなんて、
個人レベルでは十分に飛んでもない話ですよ。

まあ、悪徳業者から見ればまたちがうんでしょうけどね。w

128 :名無電力14001:03/12/29 09:41
>>127
30年間光熱費を払い続けたら
いくらになるのか計算できないみたいだねw
義務教育受けてますか?


129 :名無電力14001:03/12/29 09:44
>>128
言い方が悪徳業者そのものだなw


130 :名無電力14001:03/12/29 11:21
1年したころにどこか故障するから絶対に損。
10年間無償保証があって始めてトントン。
保証なんて口約束だけだろうけど。

131 :名無電力14001:03/12/30 15:07
>>128
オギャアと生まれた子供が成人するのに20年。
そこからさらに10年分。
そんなに長期の光熱費を先払いしろというほうが無理。


132 :名無電力14001:03/12/31 17:44
>>131
先払いとは言ってない罠
ローン組め
太陽光ローンは金利安い
毎月の支払いは、光熱費を払うのとそんなに変わらない


133 :名無電力14001:03/12/31 22:31
信用できない業者相手にローンは危険。
リフォーム業者がいいかげんな仕事をしても
ローン会社はそんなことには関係なく
サラ金なみの鬼のような返済の催促。

134 :名無電力14001:04/01/03 01:15
>>132
おいおい、ローンだって?(大笑
台風で飛ばされてもローン地獄かい。w

そもそも借金までしてつけるなら、素直に電気代毎月払えよ。w

135 :名無電力14001:04/01/03 01:17
借金させるは、屋根一体型は誹謗するは、、、
これが悪徳業者っていう見本だな。w

136 :名無電力14001:04/01/03 12:26
悪徳業者って、ここで嘘ついてる年増社長のサンとリアのことでつか?

137 :名無電力14001:04/01/08 11:29
今年は 元価が安くなるかな・・・

138 :名無電力14001:04/01/08 11:40
太陽発電の原価構成比は未だupがない


139 :名無電力14001:04/01/12 17:58
賃貸の六階から眺めてると個建にソーラー発電目立ってきました。
自分も建てるときは太陽光利用で行こうと考えてますが、
都内で風力併用はきついですよね、騒音とか、

140 :名無電力14001:04/01/14 07:51
もれはもう太陽光発電やっている。4Kwタイプだがな。もう数年前になるが、新築を機にしたものだ。
当時は補助金も大層なもので、1Kwあたり30マソ以上だったがな。
車はプリウスだ。
もとがとれるかはどうか分からないが、できることをやろうということでしかない。
正直冬場はきびしいし、平均すると月額千円からの持ち出しになっている。
だが少なくともお湯を作り出すようなものは北国ではむりだし、太陽光なら雪がのっからない限り
日本どこでも同じような発電量だからな。

141 :名無電力14001:04/01/14 10:58
   太陽光発電に対する発想を転換せよ。
光を直接電気変換する太陽電池は,電気の缶詰と考えること。
太陽電池缶詰の製造に関わった電気エネルギーが,太陽光の照射で絞り出されているにすぎないチューコト。

142 :名無電力14001:04/01/14 11:10
国内最大規模の太陽光発電 都の朝霞浄水場に設置へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040113-00000166-kyodo-soci

総工費17.5億円、年間発電量(電気代)0.24億円。
元を取るまで72年11ヶ月働いてくれないと困る。

143 :名無電力14001:04/01/14 13:38
>>141
あほか、減価償却したあとの
エネルギーはどこから出てくんだよ。。
太陽エネルギーあってのものだろうに。。

144 :名無電力14001:04/01/14 16:39
太陽発電の原価構成比は未だupがない
「価格は下がっている」というが、どのコスト部分が下がっていて、
さらにどのコストが下がる余地があるのか、という検討が
されていない。


145 :名無電力14001 :04/01/14 23:47
NEWSWEEK 2004.1.21によると、

米国では企業に対し、太陽光発電の導入費用の75%を補助していて、
5〜9年で投資が回収できるそうな。

エネルギー大国は、やることがすごい。

146 :有名電力:04/01/15 03:38
http://www.asahi-net.or.jp/~ap8n-tn/sun/germany/aachenreport2/aachen2.html

147 :名無電力14001:04/01/15 08:27
>>145
そんなに補助しても、日本>>アメリカ
であることに、プラグマティズムの国民性が垣間見えるね。


148 :名無電力14001:04/01/15 17:48
実際、原価償却って販売時の価格だけで計算されてて維持費用の事は全く考慮されてないじゃん。
蓄電池や付属機械の更新は予想以上に重いよ。
パネル置いたらマンセーなんてオカシイよ。
実際設置費用の3倍以上かかるんだよ

149 :名無電力14001:04/01/15 23:56
蓄電池に自動車のバッテリーを使ったら安くできないだろうか。
自動車のセルモータを回すのには約150Aの電流を流せないと
バッテリーは使えないとして捨てられる。しかし5Aぐらいで使うと
十分な蓄電能力はある。(0.8kwh)
昔は交換されたバッテリーはタダでもらえた。
これを2,30個利用すればタダで4kwhの蓄電システムができる。
電子工作が好きな人なら。

150 :名無電力14001:04/01/21 19:44
最近太陽光が 売れないぞ! 

151 :名無電力14001:04/01/21 20:36
自然エネルギーの利用する方々に告ぐ。
1平方メートル当たり1kWしかない太陽光から,電気への変換効率ならびに入射光のcosθを確かめてください。
自然エネルギーの利用には原価焼却を考えるな。趣味への支出と思え。

152 :名無電力14001:04/01/21 20:46
自然エネルギーが嫌いなら、食物連鎖から拔けてください。
人間の食料だって、1平方メートル当たり1kWしかない太陽光から作られてるんだよ。

153 :名無電力14001:04/01/21 22:07
難しい計算は別にして、4kwの太陽電池で1ヶ月300kwhぐらいが目安です。

154 :名無電力14001:04/01/22 08:32
まだ「太陽光電池の原価構成と、コストダウンができる部分」
についての情報が無いね。


155 :名無電力14001:04/01/22 19:05
実際問題として、使用してる方々は本当に得した!とおもってるんですか?

156 :名無電力14001:04/01/29 18:23
太陽光は 今の相場はいくらぐらいなの?


157 :名無電力14001:04/02/01 03:04
パネルは傷付くし、鳥糞とか砂埃スゲース
毎日とはいわないが、月に1回は拭きにあがらないと、効率落ちる罠
そーゆーメンテ代って入ってねーしな

158 :名無電力14001:04/02/01 19:14
>>157 発電効率は10年間は 落ちない保証がついてるでしょ?
それに 灯台とかに設置してあるモジュールは 40年間たいしたメンテもしてなけど
発電効率は極端には 落ちてない

159 :名無電力14001:04/02/01 20:00
トリフン…確かにな
まあガラスに傷付いたら効率は落ちるだろうぜ
そんなのは保証外だろ

>>158灯台守が拭いてんだろうよ(笑)

160 :名無電力14001:04/02/01 21:01
写真機って機械は、魂を抜かれてしまうそうです。
気をつけましょう。

161 :名無電力14001:04/02/01 21:02
拭かないと効率が落ちるなら自動で拭くロボットでも使うんじゃない?

162 :名無電力14001:04/02/01 21:39
何なんだこのスレは、、、、

163 :名無電力14001:04/02/01 21:40
「どうして太陽発電は高いのか?」
「どのコストは下げられるのか?」
などが全く話題になりませんね。


164 :名無電力14001:04/02/01 21:42
とりあえず透明電極は大幅なコストダウンの目処がたったと

165 :名無電力14001:04/02/02 14:58
16年度から 太陽光の販売ねだんが下がるて 本当かな?

166 :名無電力14001:04/02/04 21:04
>>163
モジュールが高いんじゃ!
強化ガラスとシリコンで出来てるからな。
車のフロントガラスだって高いだろ?
大量に生産されてるのに、値段が安定してるだろ?
そんなものを、20まい以上も買うんだから、
そりゃあ高いさ。
だけど、かなり安くなってるけどな。
あと何年かすれば、半額ぐらいになるとかって言うヴァカがいるが、
10年前と比べて、車のフロントガラスが半額になってるか?
安くなるとすれば、インバーターだな。
今は30万くらいだけど、これは大量生産によって安くなる可能性はある。
だけど、総工費の10%を占めてるにすぎないから、
そのころは工事費が上がってるだろうし、そんなに変わらないかもな。


167 :名無電力14001:04/02/04 23:57
う、うわぁ。。。

168 :名無電力14001:04/02/05 20:08
みなさん モジュールは何で作られてるか ご存知ですか?

169 :名無電力14001:04/02/05 20:20
けいせき ですよ


170 :名無電力14001:04/02/05 20:55
つーか太陽電池のシリコンを精製する電力量って、
そのシリコンから作った太陽電池の電力の何年分消費するのだろうか・・・

171 :名無電力14001:04/02/05 21:29
>>170
ほとんど再生シリコンを使ってます。
CPUの出来損ないね。

172 :名無電力14001:04/02/05 21:53
住宅用だと多結晶シリコンが良いみたいです。
日本では京セラしか作ってないので、インゴットをシャープなどに
転売している様です。
元々、京セラの技術者にはシャープの元技術者が多いんだって、シャープが
一時期太陽電池をあきらめた時に移ったらしい。


173 :名無電力14001:04/02/05 23:15
>>172 モジュールでは 多結晶じゃなく 単結晶でしょう! 住宅用では シャープの単結晶が 1番いいでしょうね 京セラは 多結晶ですね

174 :名無電力14001:04/02/06 22:08
>>173
シャープのメイン商品は多結晶です。
単結晶は受注生産、ほとんど売れてません。
モジュールの性能は、サンヨーが頭一つ抜け出ています。
単結晶+アモルファスのハイブリッドです。
単価は多結晶に比べると、大分高いですが、発電効率は段違いです。



175 :名無電力14001:04/02/10 02:51
      ..釣れたよ〜・・・│
      ────y──┘
 
       ・゚・。 ○ノノ。・゚・
    ~~~~~~~~~~│~~~~~~~~~~~~~~~
           ト>゚++< ミ パクッ
     ジタバタ  ハ
         ノ ノ




176 :名無電力14001:04/02/10 17:50
age


177 :名無電力14001:04/02/10 19:55
クルマのフロントガラスもずっとモデルチェンジしなかったら
安く出来るのかも。普通は5年前後でモデルチェンジするから。

178 :名無電力14001:04/02/20 22:21
_| ̄|○ 全然得してねえ。

179 :名無電力14001:04/02/20 22:33
>クルマのフロントガラスもずっとモデルチェンジしなかったら安く出来るのかも。
>クルマのフロントガラスもずっとモデルチェンジしなかったら安く出来るのかも。
>クルマのフロントガラスもずっとモデルチェンジしなかったら安く出来るのかも。

そう考えて失敗したのが旧共産圏諸国。
東ドイツのトラバントを見よ。

180 :名無電力14001:04/02/20 22:47
>>179
環境派の思考回路は、恐ろしいほど共産主義のそれと
酷似していますね。


181 :名無電力14001:04/02/21 01:54
クルマはモデルチェンジするからちっとも安くならねえ。

182 :名無電力14001:04/03/02 14:37
どうしても、ガス、電気をそのまま使うほうが
安上がりなんですが??誰か文句ありますか?

183 :名無電力14001:04/03/02 15:18
車の屋根に太陽電池を付ければ少しは
夏場の車内温度が下がるかな?


184 :名無電力14001:04/03/03 17:48
なぜ太陽電池が高いかって?
ここ最近は、供給が需要に追いついてないからだよ。

しっかし、ここ数年の太陽電池の増産の勢いってすごいね。3年で倍の勢いかよ。
三菱、三洋、シャープ、京セラ、このご時世にのきなみ工場増設たぁ景気がいいねぇ。

185 :名無電力14001:04/03/12 13:30
元が取れない

186 :名無電力14001:04/03/13 23:47
補助金10倍にしろ。

187 :名無電力14001:04/03/13 23:54
>なぜ太陽電池が高いかって?
>ここ最近は、供給が需要に追いついてないからだよ。

おいおい、バカは底なしだな。(大笑
じゃあ、補助金無くして買い控えで値崩れでも待つとしようや。
この大バカが。w


188 :名無電力14001:04/03/14 18:14
シリコンのイエハは約@2500。
太陽電池も同じ位。
しかし、メモリやCPUにすると100万円ぐらいになる。
シリコンはまずCPUやメモリに使い、残りカスのシリコンだけが
太陽電池に回ってくる。
 したがって、値段は下がらない。

189 :名無電力14001:04/03/15 01:07
>>じゃあ、補助金無くして買い控えで値崩れでも待つとしようや。

すれば?


190 :名無電力14001:04/03/15 01:41
太陽電池が売れてることを嫉んでる奴発見(大笑
補助金無くせるほどの影響力や権力ないくせに、誰に呼びかけているんだか。w


191 :名無電力14001:04/03/15 02:11
すでに、太陽電池の補助金って、枠が少なすぎて、使える人間は極僅かじゃないのか?
それでも、値崩れどころか、供給が需要に追いついてないってのはどういうことなんだろうな。

ところで、太陽電池を作ってるメーカってのは、メモリやCPUの出来なかったシリコンを買いあさってるのか?


192 :名無電力14001:04/03/15 22:03
>191
太陽光発電の補助金の枠は十分にあります。
使える人が少ないっていう考えは間違えです。
ただし、自治体から交付される補助金には予算が少ないこと
あるので、枠が少ないこともあります。(自治体によっては
補正予算で対応するところもあります。)

太陽電池のセルの原材料は、ノルウェーから船便で輸入してます。
がセルの材料が足らなくなる1月以降は半導体シリコンを
かき集めることがあります。

193 :名無電力14001:04/03/16 12:38
>セルの材料が足らなくなる1月以降は

1月からどれくらいまでの間、シリコンが足らなくなるの?
ノルエーの鉱山が雪解けする位までの期間?

194 :名無電力14001:04/03/17 18:42
日立、実用レベルの大きさの次世代太陽電池を作製
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040317AT2G1600317032004.html

日立製作所は大きさが12センチ角と実用レベルの色素増感型と呼ばれる次世代太陽電池
の作製に成功した。京都大学との共同成果。光を電気に効率よく変換する設計で、製造
コストはシリコンを使う現在の太陽電池の5分の一程度になる。軽くて折り曲げられ、
カバンに張り付けて携帯電話の充電などに使える。2008年をめどに製品化し太陽電池
事業拡大を目指す。

↑これなんかいかがでしょう?かなり現実的な段階に入っているようですよ。
コストが5分の1になれば、減価償却もかなり楽になるのではないでしょうか。
・・計算お願いしますです。

195 :名無電力14001:04/03/17 18:53
5分の1になったら、300万のやつが60万ってことか。

もし本当なら、爆発的にヒットするだろうね。

ただし電力会社がピンチになるわけではないので、
そのあたりのレスはご勘弁。


196 :名無電力14001:04/03/17 19:19
変換効率やら、耐久年数やら、EPTとか知りたいところだね。

197 :名無電力14001:04/03/17 19:25
問題は耐久年数だろうね。色素ってことは
紫外線でやられそうだけど

198 :名無電力14001:04/03/17 23:54
>>193
セルがたりなくなるのは1月〜3月と9月〜11月ぐらいが多いようです。
それはね、
住宅用以外の大型物件(20kw以上)の工事がこの時期に集中するのと
輸出向けが多くなるからです。


199 :名無電力14001:04/03/18 01:21
>>198
サンクス。
公的機関からの受注が多そうなんだね。

200 :名無電力14001:04/03/18 20:13
>>195
1/5に下がるのはモジュールの値段だけなので、総費用はもっとかかる。
パワーコンディショナや設置費も同様に下がる必要があるかと。
ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1075996033/

201 :名無電力14001:04/03/24 13:54
つまり、太陽発電は国家が負担してくれなきゃ
無駄遣いなんですね

202 :名無電力14001:04/03/24 14:26
国家が負担すれば今度は税金の無駄遣い。

203 :名無電力14001:04/03/24 14:30
>>200
モジュールの値段が下がれば、同金額でモジュール面積増やせるので、結果として費用回収は早くなる。

204 :名無電力14001:04/03/24 14:38
369 :名無しさん@4周年 :04/03/23 19:02 ID:BF9BRBPF
週刊文春差止の真の理由はこれ↓

アメリカでは既に狂牛病で10万人以上が死んでいる。
日本国内でも入院患者多数、アルツハイマー、若年痴呆はBSEを疑え。

厚生省hp記事
http://www.forth.go.jp/hpro/bin/hb2141.cgi?key=20040203%2D0060

週刊文春3月25日号記事「NY郊外でついに狂牛病発症か」
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/136.html

アメリカのBSE患者(vCDJ)は、年間9500名か?
http://www.asyura2.com/0311/gm9/msg/362.html
【国際】狂牛病?同じレストランで牛肉食べた10人が同症状に…米★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079573064/

【狂牛病】牛海面上脳症(BSE)問題、通商代表部高官がWTOへの日本提訴を警告
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079486174/

【狂牛病】「私なら日本でのみ牛肉食べる」「米でも全頭検査必要」プリオン発見のプルシナー教授
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079665307/

【狂牛病】孤発性CJD患者 *日本の医療現場におけるBSE患者の実態*
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1018/10181/1018158212.html




205 :名無電力14001:04/03/25 22:14
エネルギー源を分散化すると、災害には強くなるのでは。

206 :名無電力14001:04/03/28 02:59
阪神大震災等を体験した人はこういうのにあこがれるらしいね。
山根一真の自宅は災害対応型住宅にしている。

207 :名無電力14001:04/03/28 03:03
政情不安なキナクサイ所への発電設備の援助は、太陽電池がうってつけかもね。


208 :名無電力14001:04/03/31 23:46
>170 つーか太陽電池のシリコンを精製する電力量って、
そのシリコンから作った太陽電池の電力の何年分消費するのだろうか・

2〜3年分の様です。

209 :名無電力14001:04/04/21 00:34
結局つかわないほうがかしこい

210 :名無電力14001:04/04/21 02:59
今はまだまだかな。
2003年の太陽電池の生産量が出たけど、国内生産だけで約360MW=10万世帯分。
年率40%成長が続いているから10年後に30倍=日本の総世帯の1/10相当。
ここまで来れば、価格も下がって本格的に普及するんじゃないかな。10年後に期待。

211 :名無電力14001:04/04/21 12:37
家電や車なみに、日本の代表的な輸出品になりそうな予感。

212 :名無電力14001:04/04/21 13:24
そうでもない。
今は中国に生産拠点が少しずつ移りつつある。
そんなに高度の技術はいらないので、移転は早いだろう。

213 :名無電力14001:04/04/22 10:29
つーか、家電や車は、すでに生産拠点が移ってる。




214 :名無電力14001:04/04/22 15:46
>166
安くなるとすれば、インバーターだな。

5、6年前はインバーターが家庭用電源の費用のかなりを占めていたが、インバーターの価格は
大きく下がってもはやこれ以上下がってもそれほどインパクトが無い。むしろ、パネルの
値段の下がり方が遅く、また費用のかなりを占めるので、そちらの方が問題。


215 :名無電力14001:04/04/22 15:51
色素増刊型はいろんな色のものが作れて加工もしやすいので、電卓とかポータブルデバイス用
が先行するだろう。発電用はまだ先のことらしい。やはり耐久性のある色素を作るのと、
液体が使われているので、長期間、蒸発を防いだりするのが大変らしい。(と日経エレクトロニクス
か何かに書いてあった



216 : ◆T1e0KB5ZMc :04/04/23 23:31
 

217 :名無電力14001:04/05/06 12:30
メタンガスを自家発生させたほうがお得だな

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)