5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本のエネルギー国策転換で浜岡原発から脱原発

1 :名無電力14001:03/11/18 01:15
浜岡原発を突破口ととらえ、国策転換・脱原発を考えるスレです。
「国家予算配分の異常性」「電力の自由化」「原発コスト」
「原発停止時の代替エネルギー」「原発の環境破壊」等の問題について…。
このスレの派生元スレ、参考リンク等は>>2以下。荒らしは放置して下さい。

2 :名無電力14001:03/11/18 01:15
派生元スレ
【東海】浜岡原発を何とかスレPart6【地震】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1068084666/

3 :関連情報リンク:03/11/18 01:19
浜岡原発事故(静岡新聞)
http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/hotnews/genpatu01110801.html
連載「2001年東海地震は今」(19)▼安全対策・原発(3)割れる耐震評価 (静岡新聞)
http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/jisin/jisin010422.html

4 :関連リンク:03/11/18 01:21
中部電力
http://www.chuden.co.jp/index.html
中部電力・原子力発電について
http://www.chuden.co.jp/torikumi/fr_atom.html
浜岡原発とめよう裁判の会
http://hp16.e-notice.ne.jp/~peace/
ストップ浜岡原発
http://www.stop-hamaoka.com/index.html

5 :名無電力14001:03/11/18 01:24
>[16] 代替案を提示しましょう。  投稿者: 投稿日:2003/10/02(木) 19:47:02
>村田先生のホームページを見て東海地震と浜岡原発の即刻運転停止を訴えられていることを知り、
>つい最近まで住んでいてそして生まれ故郷でもある震源地静岡人として投稿いたします。
>先生の本は読んでおりませんので、原発の代替についてどのようなお考えかはわからないのですが、
>私は先生の主張が受け入れられるかどうかは、これに関わると思うのです。
> 今年は冷夏だったので問題にならならなくて済みましたが、東京電力のやはり原発安全問題の後遺症で、
>今年の首都圏の夏の電力事情は大変やばい状況であったことは記憶に新しいことですね。
>仮に本当に真夏の35度を越える日にとうとうダウンしてしまったとして東京にお住まいの方々の中で、
>電力ダウンしないためにはエアコンの温度を29度でお願いしますということになったとして、
>どれだけの人がその温度を守れるでしょうか。  問題の解決には対岸の火事場見物の姿勢では
>反感を買うだけだと思います。例えば、浜岡原発を停止すると100万世帯に影響があるとして、
>その代替電力としてソーラー電池発電に切り替えるとします。その費用は1戸あたり120万円として、
>半分を国が補助し残り半分は個人負担とします。1戸60万の負担となりますが、
>5年の電気代の節約分と同額ですといわれれば、納得できる金額でしょう。実際はもっと高いですけど)

6 :名無電力14001:03/11/18 01:25
>国の負担額は6000億円です から補正予算で組める範囲内となります。(この数字は根拠はありまんので悪しからず)
> 原発を止めろというだけでは、その電力の供給を受けて生活をしている人に対して
>電気の生活に頼るなと言うことと同じことになります。現実的な代替案であれば
>地元の人も納得(単に電力だけではなく経済的影響もです。)できると思います。
>むしろ一番やっかいなのは都会の顔の見えない人たちでしょう。
>原発の電力供給は都会の増える電力供給を支えていることがほとんどです。
> 何か事故があれば真っ先に被害を受ける原発のある地域の人たちは多額の補助金と仕事を見返りに、
>都会人のわがままな生活を支えているといっても言い過ぎではないでしょう。
>原発を止めろというのは、私はエアコンがなくても、テレビがなくても生活できますということを意味することを
>自覚したうえで議論しないかぎり、原発はなくならないでしょう。
>なぜならば、電力供給が減れば鉄鋼生産の高炉の火を止めるように、運転を続ける意味は企業にとってなくなるからです。

7 :名無電力14001:03/11/18 01:26
>Re: 代替案を提示しましょう。 投稿者: 投稿日:2003/10/02(木) 21:01:31
> はじめまして。有意義な書き込みありがとうございます。
>お説ごもっともで、実は先生も同様の考えです。 と言いますか、もともと村田先生はアフリカ・セネガル大使時代に
>太陽エネルギーの重要性を認識、ソーラーエネルギーの推進者として世界に認められ、国際環境会議などの議長ほかを
>やってきた方なのです。 日本は現在、世界一太陽電池の普及している国であり、国からの補助金もあって
>機器の電気変換効率は格段に進歩しています。しかしその補助金たるや、正確な数字ははっきりしませんが、
>年間数百億円なのです。それだけのお金で、太陽電池は格段の進歩をしてきたのです。
>先生の主張は、例えば今回誘致すると決めているITER(国際核融合実験炉)は、危険すぎると専門家が
>こぞって反対しておりますが、それに「参加」するだけでまず4000億円払わなければなりません。
>実験終了は20〜30年の予定ですが、終了までに20兆円はかかるといわれています。
>これ一つの予算だけで、太陽電池を日本全国に普及させることができるでしょう。
>ほか、特に燃料電池など有力な「再生可能エネルギー」があります。そちらに予算を注ぐべきであり、
>なにも別格の危険性をもつ原発や核融合炉など、導入する必要はないわけです。

8 :名無電力14001:03/11/18 01:26
>−−このように、どこからどう考えてもこうした方がいい、とわかっていることなのに、
>それが実現できないという摩訶不思議な現実があります。
>もちろん、巨大施設の方が利権に結びつきやすい、などの汚れた理由からです。
>そしてその資本の原理がマスコミまでも不況の中で腐らせてしまった−−それが現状と認識しています。
>だからして、村田先生は、浜岡原発が緊急の一大問題だとして告発し続け、また同時にそれによって、
>「核」に対するこうした「タブー」を破ろうと図っているのです。
>今、2ちゃんねるをはじめとし、大きな動きが始まろうとしている感があります。
>先生は、この機会を逃さずなんとかしようと考えてらっしゃいます。現実に効果的で可能なことを、
>どんどんやっていこうと考えています。 そのためにも、みなさんのお知恵をいろいろ拝借したいのです。
>先生の非常に穏和なお人柄もさることながら、その意思の強さと信念、行動力、現実性、健全性は素晴らしいものです。
>最善の道を探しておりますので、今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

9 :名無電力14001:03/11/18 01:31
121 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/09 04:58 ID:LDgYaagk
【2】熱核融合炉計画:誘致競争に韓国も参加 2003.06.06

> 日本とフランス、スペイン、カナダが誘致競争をしている国際熱核融合実験炉(ITER)計画に、
> 韓国が参加することが6日、分かった。遠山敦子・文部科学相が閣僚懇談会で明らかにした。
> ITERは未来のエネルギー源と期待され、計画に参画することで、必要な技術を取得できる。
> これまで日本、欧州連合(EU)、米国、ロシア、カナダ、中国が同計画への参加を表明している。
>  ITERの建設費は約5000億円。参加各国は建設費の約10%を分担する。
> 細田博之・科学技術担当相は閣議後会見で、「(韓国の参加で)各国の負担が減ることは非常にいいことだ。
> (7日の)日韓首脳会談で、韓国側に日本誘致への支援をお願いしたい」と語った。【田中泰義】

http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/890265/82h82s82d82q-0-2.html

10 :名無電力14001:03/11/18 01:33
【政治】「ばかげている」 科学技術予算ランク、ニュートリノやSARS関連に最低評価
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/09/1066359309.html
【政治】「ばかげている」 科学技術予算ランク、ニュートリノやSARS関連に最低評価★2
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/09/1066401556.html
【科学】国際熱核融合実験炉(ITER)、年内に立地・費用分担確定へ
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/09/1065878751.html
【浜岡原発】停止派・意思表示スレ【東海地震】
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/09/1064828218.html

11 :名無電力14001:03/11/18 01:37
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1068084666/55

55 名前:村田光平[] 投稿日:03/11/07 16:26 ID:Nu6jWRdK
 皆さん、こんにちは。こちらの掲示板もPart6まで進み、活発なご義論の継続を嬉しく感じております。
さて先ほど、経団連の幹部数名と原発問題につき面談し、意見交換をしてきました。
その際、11月2日に開催された「浜岡原発を止める全国集会」での当方のスピーチでも言及しました、
『脱原発への試案』を先方に提出しましたこと、ご報告致します。
以下に、長文になりますが、この『脱原発への試案』を掲載させていただきたく思います。
なるべく多くの方々に読んで欲しいと願っております。

12 :名無電力14001:03/11/18 01:38
●脱原発への試案

1 「国策」転換を必要とする理由

(1)浜岡原発の異常性
 マグニチュード8クラスの地震が予測される東海地域のど真ん中に、
原子力発電所4基が建設され、さらに5基目が建設中という現実。
地震学の権威である茂木清夫東大名誉教授および石橋克彦神戸大学教授は、
すでに今年7月、札幌で開催された国際会議において、原発震災による未曾有の破局の可能性につき、
重大な警告を発している。
(2)六ヶ所村の異常性
 六ヶ所村の下記のような動きは、青森県のみならず、
日本全土にも影響を及ぼしうる重大な危険性をはらんでいる。
イ. 再処理工場
 最悪の場合、原発1000基分という人間の想像をはるかに超えた事故となり
世界の人口の半分近くの犠牲者を生むと言われている六ヶ所村の再処理工場に、
最近300ヶ所余りの不正溶接が発見され、ズサンな工事の実態が世間を驚かせている。
当局による監視の強化で済まされる問題ではない。
ロ. ITER(国際熱核融合実験装置)
 六ヶ所村はITER(イーター)の誘致を決めているが、これに対しては、
ノーベル物理学賞受賞者の小柴昌俊氏、およびマックスウェル賞受賞者の長谷川晃氏が、
今年3月、連名で同装置が200万人を殺傷する可能性のあるトリチウムを使用することに言及しつつ、
同誘致に絶対反対するとの嘆願書を、小泉総理宛に発出している。

13 :名無電力14001:03/11/18 01:39
(3)原発のズサンな管理体制
 管理体制のズサンさを示す事例には事欠かない。
最近、新聞各紙は原発の圧力制御室に多数の異物が放置されていたことを報じている。
10月26日付毎日新聞は、東京電力、中部電力、中国電力の三社11基に、
合計610個の異物が見つかった旨伝えている。
原発のトラブル発生件数も激増しており、2000年度は経済産業省および文部科学省関係
合わせて55件であったものが、2002年度は経済産業省関係のみで102件を数える。
このように老朽化が進んだ段階で東電の不祥事を契機として「維持基準」が導入されたことは、
国の管理体制に信を置けないと言わざるをえない。
(4)巨大地震発生に伴う原発震災の可能性
 地震学者の多くは「大地動乱」の時代の到来を告げている。
最近の東北地震は警戒地域ではない「空白地帯」が存在することを示すものであり、
これにより「原発震災」発生の可能性は、日本中すべての原発について想定せざるを得なくなった。
世界有数の地震国である狭い日本に、世界第三位という数の原発が存在すること自体、異常である。

(続く)

14 :名無電力14001:03/11/18 01:40
56 名前:村田光平[] 投稿日:03/11/07 16:27 ID:Nu6jWRdK
(続き)

(5)倫理と責任に欠ける原子力
「原発大事故の発生はない」という根拠なき大前提により、地震の被害予測において原発を完全に無視しているのは無責任の極みと言える。
旧ソ連はチェルノブイリ事故に際しては事故鎮圧のため90万人近くの人員を動員したが、
日本にはそうした対策は存在しない。スウェーデンは事故を想定し、16歳以上の国民の協力義務を立法化している。
 また、原発は正常に運転されている時も、原発での労働者や周辺の住民に放射能による被害を与えている。
日本では、1970年から2000年までの31年間に、延べ140万人を超える被曝労働者を出している。
その中には、帰国した外国人労働者は含まれていない。
 人類は未だに核廃棄物の処理方法を見出しておらず、恒久的に有毒な物を後世に残すことは倫理の根本に反する。
劣化ウランの武器への転用・大量使用と小型原爆の実用化に対して、日本は非難の声をあげるべきである。
唯一の被爆国として、日本は民事・軍事を問わない地球の非核化を世界に訴える責任と義務を有すると考える。

15 :名無電力14001:03/11/18 01:40
2 脱原発へ向けての具体的方策

(1)「三方一両損」の方式による脱原発のヴィジョンを打ち出すこと
     (一両の損)     →      (大きな利益)
・企業  脱原発に伴う経済的損失→ 日本経済の壊滅的打撃の防止
・国   企業に対する補償→ 回復不能な未曾有の大災害発生から逃れる
・国民  電気料金の値上げ等、物質的不便→ 命・健康の損失等を防ぐ
(2)原子力関係組織の抜本的改組
 チェルノブイリ事故以来21基もの原発の建設を許した責任は重大である
(3)独占的公益企業である電力会社のあり方の見直し 
 特に資金使途の管理強化
(4)核燃料サイクル政策の見直しに関する国会審議
 数十兆円規模の経費が見込まれる同政策は国会審議を経ていない
(5)原発建設および中間貯蔵施設に関する近隣県の決定参画の立法化
 町長の権限見直し
(6)エネルギー供給構造の抜本的再検討
 新エネルギーや省エネルギー技術の開発、多消費型ライフスタイルの改革


 以上です。
ちなみに、経団連の方々もインターネットでのこうした動きに注目はしているとのこと。
当方も、2ちゃんねるでのこちらの活動などを話しました。
インターネットならではの自由な意見交換など、さらなるご活躍を祈念しております。

16 :名無電力14001:03/11/18 01:46
【政治】「ばかげている」 科学技術予算ランク、ニュートリノやSARS関連に最低評価★2

1 名前:☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:03/10/17 23:39 ID:???
★科学技術予算の格付け、ニュートリノ関連に最低評価

・政府の総合科学技術会議(議長・小泉首相)は17日、来年度の主な科学技術
 予算約200件の格付けを公表した。格付けは「S」「A」「B」「C」の4段階で評価。
 高速増殖炉「もんじゅ」改造工事など、実用に結びつく技術を中心に32件を
 最高の「S」とした一方、素粒子ニュートリノ実験の施設建設など16件には
 「C」と最低の評価を下した。財務省はこの格付けを参考に予算措置を行う。

 ニュートリノの観測や実験は、小柴昌俊・東京大名誉教授が昨年ノーベル
 物理学賞を受賞するなど、多くの成果を挙げ、日本の科学の“お家芸”と
 みられている。それだけに関係者は最低の評価に驚きを隠さない。
 小柴博士も「ばかげた評価だ」と憤慨する。

17 :名無電力14001:03/11/18 01:47
24 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:03/10/18 00:05 ID:zTIMFQ5X
何でもんじゅが「S」なの?
もんじゅ関連の研究なんて、もう事実上国民の理解なんて得られようが無く、
近いうちに必ず完全中止になるの見え見えの研究じゃないかい。

25 名前:名無しさん@4周年[sage] 投稿日:03/10/18 00:07 ID:6+18bS8B
>24
もんじゅがSなのは金額の問題じゃないかな。
もんじゅは金をたっぷりつぎこむか、でなきゃやめるかの2択だから。

もんじゅは止まってても金食い虫で、中くらいの金をつっこんで研究を続けるってわけに
いかないんだな。

52 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:03/10/18 00:25 ID:3+ry2jB4
高速増殖炉「もんじゅ」改造工事は利権が沢山からんでるので「S」
観測施設「スーパーカミオカンデ」は利権がからまないので「C」

官僚と企業間の利権ランキングでそ?

18 :名無電力14001:03/11/18 01:47
75 名前:名無しさん@4周年[sage] 投稿日:03/10/18 00:44 ID:6+18bS8B
>70
役人の接待がうまいという以前に莫大な利権が存在している>原子力関連
もんじゅは>25で触れたような理由もあるし。ITERも似たようなもんで。

132 名前:森の妖精さん[] 投稿日:03/10/18 01:47 ID:C/5pwEAy
もう基礎研究分野で何かを解明しようとすると
国家予算レベルでカネかかるから難しいんだよ。
加速器なんか、やたら作っても経済が逼迫するだけで
その投資分を回収できるのは、30年以上も先の話。

146 名前:名無しさん@4周年[sage] 投稿日:03/10/18 01:53 ID:6+18bS8B
>132
そーでもない。
素粒子関連は金かかるが、基礎研究はそういうのばかりじゃないしね。
バイオ関連なんて金がそんなにかからない基礎研究はまだまだまだあるよん。
こういう金かからないようなところでも金をかけるのはスピードアップのためね。

19 :名無電力14001:03/11/18 01:59
353 名前:昨日のNステより…[sage] 投稿日:03/11/13 22:38 ID:owpJwXWS
---資源に乏しい日本では使用済み燃料を再利用することにしています。
これは核燃料サイクルと呼ばれています。
原発から出た使用済み燃料は再処理工場と呼ばれる施設に運ばれます。
ここで取り出したウランとプルトニウムは混合した燃料に加工され、
再び原発の燃料として再利用されます。
一方、再処理をした後には、強い放射線を出す廃棄物が残ります。
この廃棄物は地中に埋め、長期間管理しなければなりません。

これまで再処理は海外に委託してきましたが、
2006年から青森県六ヶ所村の再処理工場で行います。
電力業界の試算によると、この再処理工場が耐用年数の40年間操業を続けた場合、
19兆円もの費用が掛かる事がわかったのです。
----------------------------------------------------------------------------------
再処理工場の運転コスト 18兆9000億円(40年間操業)
----------------------------------------------------------------------------------

20 :名無電力14001:03/11/18 01:59
○九州大学大学院 吉岡斉教授:
「見積もりが安すぎるのではないか。30兆円ぐらいになると思ったが(言ってたのですが)、
予想の3分の2(の金額だったので)、なんでこんなに低い見積もりになったのか」

---「原発の発電コストは火力発電より安い」とされて来ました。

○平沼経済産業大臣(当時)(2002年4月):
「原子力発電のコストについては1kw時あたり5.9円で、
他の電源との比較において遜色のないものとなっているのは御承知の通りであります」

---しかし、今回の試算では6円40銭となり、天然ガスや石炭を使った火力発電所と
同じ水準になります。原発の優位性が揺らぐという結果が出たのです。

----------------------------------------------------------------------------------
原子力 5.9円 → 6.4円(今回の試算)
LNG火力 6.4円
石炭火力 6.5円
石油火力 10.2円

発電単価(1kw/h・1999年試算)
----------------------------------------------------------------------------------

21 :名無電力14001:03/11/18 02:00
354 名前:昨日のNステより…[sage] 投稿日:03/11/13 22:38 ID:owpJwXWS
○九州大学大学院 吉岡斉教授:
(燃料を)再処理するか(再処理をしないで使用済み燃料をそのまま)直接処分するのか
(この2つの路線の間で)大幅にコストが違ってくる。
直接処分路線で費用がずっと値段が安くつくのは、これは当然である(常識である)。

---かつて電力会社はコストアップ分を電気料金に上乗せすることが出来ました。
しかし電力の自由化によって新たに参入した企業と価格競争を強いられていて、
それもままなりません。
東京電力の原発をめぐる不祥事による原発不信などもあって
安易な値上げには強い反発が予想されます。
この莫大な費用は誰が負担すべきなのでしょうか?

○九州大学大学院 吉岡斉教授:
(電力会社が)全部出すのが当然です。その分、電力会社の電気料金は高くなるかもしれないが、
(その分を)新規(参入)会社は安くすればいい。電力業者の経営者は努力をすべきであり、
そのためには、まず、再処理路線から足を洗うべきである。

○東大大学院 近藤俊介教授:
廃棄をする時に大変にお金がかかる発電をする場合、
費用を積み立てて確保しておく仕組みが出来るような
経済社会にしてもらわないと電力会社は(事業を)やっていけない。

22 :名無電力14001:03/11/18 02:00
---費用負担をめぐっては、経済産業大臣の諮問機関である
総合資源エネルギー調査会が来年中に結論を出す事になっています。

○久米宏:
日本は電気代が高い事で有名なんですけれども、
吉岡先生の話では「見積もりが低すぎる」という事でしたが、
それ以外に今まで日本では解体をやった事が無いんですよね。
解体にどのくらいお金が掛かるんですか。あまりはっきりしてないんですよね。

○経済アナリスト 森永卓郎:
今まで我々は「原子力発電というのは安いという事と、
CO2が出ないという事と、この2つのメリットがあるんですよ」
って言われてきたんですけども、
これがもしかすると原発の方が高いかも知れないと言う状況になって。
あとはCO2だけなんですが、太陽光発電だとか風力発電というのは
CO2を出さないので、もしかすると、資源をそっちのコストを下げる方に
集中的に配分した方がいいのかもしれないですね。

23 :名無電力14001:03/11/18 02:01
382 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/14 16:54 ID:RPZJCURJ
原子力発電所の建設に必要なエネルギー量は発電量と釣り合うのか
http://www.atomnavi.jp/uketsuke/qa04_4_020234-1.html
文部科学省のホームページ「原子力百科事典ATOMICA」
http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/15010205_1.html
発電システムのエネルギー収支費「ATOMICA」より
http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/15/15010205/04.gif



電力会社のホームページのデーターは明らかに信用できない。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/701.htm
日本エネルギー経済研究所は信用できできない、驚き
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/847.htm

24 :名無電力14001:03/11/18 02:02
406 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/14 23:59 ID:PCbuyHPF
バージョンアップ・太陽光発電3
http://science.2ch.net/atom/kako/1001/10016/1001660983.html>>747

135万キロワットの原発1基の代わりになるだけの太陽電池を設置するとなると、
補助金額が7000億円必要

だそうです

407 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/15 00:43 ID:Q+kEJVQM
簡単な反原発
ttp://araiweb.elcom.nitech.ac.jp/~ichimura/nucl.html
太陽電池というモノ
ttp://araiweb.elcom.nitech.ac.jp/~ichimura/solar/solmain.html

25 :名無電力14001:03/11/18 02:03
簡単な反原発
ttp://araiweb.elcom.nitech.ac.jp/~ichimura/nucl.html
> 電気の総消費量だけを考えるなら、10年前に戻らなくても、
> いまのままの量でも、原発なしでやっていけます。
> ご存じの方も多いと思いますが、いま火力発電所は平均すれば半分ぐらいは
> 休んでいるのです。この稼働率を上げれば原発の電力分をまかなうことは
> 十分できます。現在のままの電気の使い方で原発がないと困るのは、
> 電力消費がピークになる真夏の暑い盛りの日中数時間だけです。
> その期間の消費電力を減らすピークカットさえできれば問題なしです。
> その方法はいくつかあるでしょうが、個人的に一番いいと思うのは、
> 暑いときは工場も会社も全部休みにする、という方法ですね。
> ただ、原発を止めてその分石油や石炭を燃やすというのも、
> 温暖化や酸性雨を考えると気分がよくありません。
> とりあえず代替エネルギーとして太陽電池を考えて見ましょう。
> 太陽電池はコストが高い、というのは本当ですが、でも原発も本当は高いのです。
> 日本政府はこれまで30年間で30兆円の予算を原子力開発に使ってきたそうです。
> 電力会社が使ったおかねは入ってません。税金だけで毎年1兆円。
> ところで、いま太陽電池はピーク発電能力1kWので100万円ぐらいです。
> ということは、1兆円あると100万kW分の太陽電池が買えます。
> これはだいたい原子力発電所一基分の発電能力に相当します。
> もちろん太陽電池の場合は晴れた昼間以外は発電能力が落ちますから、
> 100万kWの原発と同じというわけにはいきません。
> でもかなりの発電能力であることは確かです。
> それに、現状で原発がどうしても必要になる真夏の日中は、
> 太陽電池もフルパワーで発電できます。ですから、100万kWの太陽電池があれば、
> 原発を一基なくしてもだいじょうぶです。つまり、原発に使ってきた税金を
> この先太陽電池に使っていけば、毎年一基つづ原発をなくしていくことができるのです。

26 :名無電力14001:03/11/18 02:05
414 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/15 04:43 ID:CSE6fAh+
“新しい文明”創設へ
http://www.chugainippoh.co.jp/doyo/d010210.htm
寄稿 村田光平 脱原発派のみなさん、人類の未来のため御尽力ください
http://www.bund.org/opinion/1124-3.htm
Subject: [aml 27810] RE: [aml 27796] Fwd: 元スイス大使村田さん講演録
http://www1.jca.apc.org/aml/200205/27810.html
情報交流誌「人間家族」のご紹介 東海地震の前に浜岡原発を止めよう!! 5
http://www.h2.dion.ne.jp/~prema21/think/ningen.html
欧 州 に お け る エ ネ ル ギ ー 政 策 に つ い て
http://www.pref.fukushima.jp/chiiki-shin/energy/kentou17/siryou4-1.pdf

415 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/15 05:06 ID:abp1aIYU
家庭用太陽光発電設備普及と国の補助金制度
http://www.watsystems.net/~trust/hojyokin2002matome.html
太陽電池 補助制度 平成15年度予算額
http://www.fujisakikk.co.jp/seihin/eco/hojo.htm

27 :名無電力14001:03/11/18 02:08
446 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/15 23:14 ID:5BM6dwIR
原発不要論 本当に地球温暖化防止に役立つのか?
http://www.geocities.jp/fghi6789/
> 原発推進派は「原発は二酸化炭素を出さないので地球温暖化対策に好ましい」としているが、
>実はこの意見は世界中から失笑をかっているのだ。原発の初期の目的は高効率エネルギーを得る事であり、
>地球温暖化対策は全く視野に無かった。原発が地球温暖化防止に有効であるというのは
>とってつけた様な意見であり、全く存在意義の無くなった原発を存続させるために
>後から作られた苦しい言い訳に過ぎないようだ。日本の原発は海に面しているが、
>これは海水で冷却するためだ。原発の温排水については共産党などから何度も指摘されている。
>又、コンクリートの発熱については意外に知られていない。セメントの焼成には大量の熱を要するし、
>コンクリート練り混ぜ時にも水和熱を出す。水和熱はコンクリートの種類によっては巨大構造物の場合では、
>下手をすると数十年に渡り発熱しかねないほどなのだ。原発もコンクリートの厚みが1m以上もあるのだそうだが、
>土木構造物並みのコンクリートが必要という事になる。水和熱は大きな量になる。
> 専門家の中には、「地球温暖化からすると、むしろ最低水準のシステムだ」と言う人も少なくない。
>電力会社などの説明では運転時に発生する二酸化炭素についてしか計算していない様に思われる。
>上記のコンクリートやセメントなどの建設時の発熱などは全く話題になっていない事からすると、
>恐らく計算の中に入っていないと思われる。その他にも見落とした点はあるかもしれないので、
>二酸化炭素や熱量の発生については徹底的に検証し直す必要があると思う。

28 :名無電力14001:03/11/18 02:08
448 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/15 23:41 ID:YeSKH+Om
CO2削減 「脱原発でも20%可能」 日本の新政策を提言−−WWFジャパン
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Physics/art/031101M110_0810001D10DL.html

> ◇天然ガスなど活用
>  WWF(世界自然保護基金)ジャパンは31日、日本の電力会社が脱原発を進めても、
> 石炭から天然ガスへ発電燃料を転換し、風力発電など自然エネルギーの利用を高めることなどで、
> 日本の電力会社が排出する二酸化炭素(CO2)を2020年に00年比で20%削減できるとする
> 新たなエネルギー政策を提言した。

>  WWFによると、現行レベルで推移した場合、20年の電力部門のCO2排出量は00年比で16%増加する。
> これに対して、WWFは発電量に占める燃料の割合について、石炭を00年の22%から20年に7%に下げるとともに、
> 天然ガスを23%から34%、風力などを2%から8%に増やせば、原子力は逆に30%から26%に下げられると指摘。
> 20年までに約1兆円のコストがかかるが、「不要になる燃料費や原発の建設費などで相殺できる」としている。

>  CO2を排出しない原発について、政府と電力会社は温暖化防止のため、15年までに新たに19基を建設する計画だが、
> WWFは「原発は依然として危険で制御することが難しい。放射性廃棄物の処理問題も未解決のままだ」と批判。
> 「原発は現在建設中のもの以外は建設せず、寿命とされる40年間を経過した時点で廃止すべきだ」と、脱原発を提言している。

>  OECD(経済協力開発機構)23カ国の中で、原発への依存を高めているのは日本と韓国だけで、
> 「世界の原発は衰退に向かっている」とも指摘している。【川口雅浩】(毎日新聞2003年11月1日東京朝刊から)

29 :名無電力14001:03/11/18 02:09
449 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/16 00:06 ID:hd5Q3mTO
>>448 WWFジャパンが新レポートを発表 2003.10.30
2020年、日本の電力部門におけるCO2排出量は、2000年比で20%削減できる
http://www.wwf.or.jp/lib/press/p2003/p03103001.htm

> WWF(世界自然保護基金)ジャパンは10月30日(木)、
> 日本のエネルギー需給に関する新レポート「WWFエネルギーシナリオ」を発表します。
> このシナリオは、実現が可能で、最も理想的な日本のエネルギー需供構造を描いたものです。
> レポートは、適切な諸政策がとられれば、日本の電力部門における2020年時点のCO2排出量は
> 2000年レベルと比べて20%削減できるとの試算を示しています。
> シナリオの研究と分析は、日米の研究者4名によって行なわれました。
 
> WWFは、温暖化を防ぐには京都議定書の目標値を上回る温室効果ガス排出削減が必要と考え、
> 電力部門に焦点をあて、燃料転換を促していく「パワー・スイッチ!キャンペーン」を開始しました。
> アメリカ、ドイツ、中国、インドネシア、オーストラリアに次いで、
> 日本でも「WWFエネルギーシナリオ」発表を機にキャンペーンがスタートすることとなります。

30 :名無電力14001:03/11/18 02:10
401 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/14 21:05 ID:49li4jf+
太陽光利用が急伸するドイツのエコエネルギー事情(上)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/20010711304.html

> ドイツの太陽光発電産業は、この2年間に爆発的成長を示してきた。
> 『ドイツ太陽エネルギー協会』(DFS)の最近の報告では、
> 2000年のソーラーパネルの受注は5割増だったという。
> 2000年にドイツの太陽光発電装置メーカーが販売した発電装置の数は7万5000台。
> それ以前に設置された装置の累計は36万台に上っている。
> 2000年の設置件数は、前年比4倍の伸びを示した。
> 太陽光発電はドイツでは比較的大きなビジネスだ。
> 2000年には、太陽光発電装置メーカーの総売上は4億3500万ドルにのぼった。
> DFSによると、ドイツは太陽光集光装置の生産に関してヨーロッパで断トツのトップだ。
> 市場シェアは54%に上る。

> ドイツで「ソーラー革命」が起こった原因は、電力不足への怖れでもなければ、
> ガソリンや電気代が高値になったことでもない。
> 経済的なインセンティブの導入が効を奏したのだ。

「ドイツに学ぶ原発をやめる道 ~コストの視点から考える」(part5>>942さん情報)
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/nuclear/2003/20030322_ck_html

31 :名無電力14001:03/11/18 02:11
447 名前:M7.74[] 投稿日:03/11/15 23:28 ID:PTqmsUL4
>>401
[クローズアップ2000]ドイツにみる脱原発事情 5基の閉鎖が具体化
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Physics/200011/20-1.html

32 :名無電力14001:03/11/18 02:11
402 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/14 21:07 ID:49li4jf+
ブッシュ大統領、環境関連予算を大幅削減(上)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20010412206.html

> これに対して、予算配分の優先順位が的外れだと、非難の声があがっている。
> 「政府は、現在の米国のエネルギー状況を表現するのに『危機』という言葉を使ったが、
> この予算案は、そうした認識から期待されるものとは正反対だ」と、
> ジェフ・ビンガマン上院議員(民主党、ニューメキシコ州選出)は述べる。
> 同議員は、上院のエネルギー・天然資源委員会の民主党代表を務めている。
> 「これは、反エネルギー政策予算だ」

> 一方、クリーンな石炭技術に対する研究には、10年間にわたり20億ドルの予算が与えられるようだ。

33 :名無電力14001:03/11/18 02:12
403 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/14 21:08 ID:49li4jf+
ブッシュ大統領、環境関連予算を大幅削減(下)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20010416208.html

> だが、環境関連予算の21億ドル削減を阻止することを目的とした修正案の方は、54票対46票で否決された。

> 「ブッシュ大統領の予算案は、米国の富裕層に減税を施すために、重要な環境保護対策を切り捨てるものだ。
> 公害対策など、環境保護に関わる予算の削減を企てることにより、大統領は依然としてわれわれのクリーンな空気、
> クリーンな水、手つかずの土地を汚し続けている」と、環境保護団体『シエラ・クラブ』の
> 最高責任者カール・ポープ氏は語った。「結局、上院はこれらの保護対策を否決したが、
> われわれの飲む水をクリーンに、呼吸する空気を安全に保つために立ち上がった上院議員たちをわれわれは称賛する」

> 『天然資源保護評議会』(Natural Resources Defense Council)で環境経済学を研究する
> ウェズリー・ウォレン上級特別研究員も、次のように述べている。
> 「これだけ大きく予算が削られれば、環境保護活動に深刻な影響が及ぶのは必至だ。
> 地球温暖化の防止や食糧の安全性の確保、大気汚染の防止、あるいは飲料水の適切な基準を設定してヒ素などの
> 汚染物質を取り除くといった試みも。われわれは将来に向かってこうした試みを減じるのではなく、
> 増やしていかなくてはならないというのに。一度こうした政府予算が失われてしまったら、
> それを取り戻すことはもう二度とできないかもしれない」

34 :名無電力14001:03/11/18 02:12
>>25
京都議定書をご存じかな?
その程度の代替案は小学生でも思いつきます。
しかも会社や工場を休みにすればいいって・・・もう何も言えません。

同じサイトにこう書いてあります。
>・百万kW(原発一基分)の出力を得るためには〜3km四方の面積が必要
とりあえず官公庁の屋上や外壁を太陽電池に変えましょう。

35 :名無電力14001:03/11/18 02:15
480 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/16 07:06 ID:VtN1C7mL
◆地震学が変わった今、原発震災も要検討
http://dandoweb.com/backno/20011011.htm

> このところ、原発批判グループの議論の立て方に、推進側は粗っぽい点を見つけては批判する場面が目に付く。

> 公平に見て、ふたつの点で疑問がある。まず、原発立地側が安全であるとしながら、その論拠にしている資料や
> 計算過程をオープンにしていない。それが明らかでないから、批判側は点でしんない公開資料の間を論理でつないでいる。
> かつての「円卓会議」で批判側に単にしゃべらせただけではなく、推進側の論理、資料全てを堂々と公開したら、
> この国の批判グループにはもっと建設的な議論が可能だ。

> ふたつ目は、推進側そのものが原発事故事象の真剣な検討をしたことがない点に由来している。
> 原発の多重防護という神話に近い言葉に安住して、起きうる事象を全て洗い出すという科学者、工学者の義務を怠っている。
> 考えもしなかったことだから粗っぽく見える。それでは論理が転倒している。

36 :名無電力14001:03/11/18 02:18
481 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/16 07:07 ID:VtN1C7mL
東海地震と浜岡原発
http://www.otsukimi.net/walk/hamaoka/01.html

> 東海地震が起きたら、何が起こるのか・・
> 浜岡原発の設計のための東海地震による揺れの強さの見積もりは
> まったく誤っている (石橋克彦・神戸大)、「強固な岩盤」と
> 宣伝されている地層は弱い砂泥互層(軟 岩)である
> (伊藤通玄・静岡県地学会)etc. 瀬尾健(故人・京都大)の見積もりでは、
> 3号炉がチェルノヴイリ級の放射能放出事 故を起した場合、
> もし曇り風速2mで風下になったときに、避難できなかったときに
> 被 曝による急性死者の割合が99%以上になるのは、
> 浜岡、御前崎、相良、小笠、大東。 90%以上になるのは、
> 榛原、菊川、大須賀。50%以上になるのは、吉田、掛川、浅 羽、
> 10%以上になるのは、大井川、島田、金谷、袋井、福田。
> 焼津、森、竜洋でも風 下になれば1000名以上の死者が出る。
> これらの町をウォークが通るとき、どうか住民 のことを思ってください。
> 東京方面が風下になった場合、晩発性放射能障害による
> 将 来のガン死者数は434万人に達する。数10年以上居住禁止になる区域は、
> 関東〜北 陸〜関西までの範囲に点在することになる・・・。

37 :1/2:03/11/18 02:19
482 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/16 07:08 ID:VtN1C7mL
止めるしかない浜岡原発 老朽化と原発震災の危険
http://www.nnet.ne.jp/~ise/shinsei/2002/sh638.htm

運転を再開すべき理由はない

> いざ大地震が起きて、深刻な核災害が生じてから、「想定外の揺れだった」
> という言い訳をしても意味はない。実際、九五年の阪神大震災と、
> 二〇〇〇年の鳥取県西部地震は、原発の耐震設計では想定されていない
> マグニチュード7・3の直下型地震であった。

>  原発を破壊するほどの大地震が起きるかどうかは分からない。
> しかし、阪神大震災では「倒れるはずのない」ビルや高速道路が倒壊した。
> 地震多発地帯である日本列島の中でも、特に危険性が高いと考えられる浜岡で、
> あえて運転を続けるだけの理由は、もはや存在しないのである。

>  第一に、中部電力は、管内の電力需要を三百万キロワットも上回る発電設備を有している。
> これは、浜岡の四機すべての発電能力にほぼ等しい。万一不足した場合は、
> 電力会社は相互に電気を融通しあっているので、余っている他社から買えばよいだけだ。
> 日本中の発電設備は、真夏のピーク時を除いては十分な余力があり、
> 電気が足りなくなるような事態は起こらないので、他地域への影響も心配する必要はない。

38 :2/2:03/11/18 02:19
>  第二に、「原子力発電は安い」という宣伝が間違いであることは、
> 電力会社も認めるようになってきており、コスト面で原発に固執する理由がない。
> かつて原発推進派は、石油依存度を下げるという安全保障上の理由や、
> 地球温暖化を防ぐなどという論拠の怪しげな主張もしていたが、
> 天然ガスはアジア各地で産出されるので、ウランや石油よりはるかに安定供給が可能で、
> 効率良い発電方式により二酸化炭素の排出量も減らすことができる。

>  そして、原子力ではなくて、マイクロガスタービンや燃料電池、
> さまざまな自然エネルギー利用の新しい技術こそ、電力自由化の時代を
> リードするものであろうことは、すでに多くの関係者の認めるところとなっている。

>  いまや、電力会社が原発を運転しつづける理由は、国策として推進され
> 各社が苦心して進めてきた事業から「自分がいちばん最初に降りるわけにはいかない」という
> 横並び意識以外には、何も存在しない。北川・三重県知事の決断によって、
> 長年もめつづけてきた芦浜原発の建設から中電がさっさと手を引いたことは、
> それを示してあまりある事実であろう。

39 :名無電力14001:03/11/18 02:20
483 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/16 07:10 ID:VtN1C7mL
「浜岡原発は危険」 神戸大教授、国際学会で警告−−東海地震直撃、被ばくと震災
http://www.mainichi.co.jp/news/article/200307/08m/009.html

>  石橋教授は「浜岡は東海地震の想定震源域の真上に位置する。
> 地震により重大事故が起きた場合、放射能漏れで震災復旧活動は不可能となり、
> 被ばくと震災の犠牲者は無数にのぼる」と強調した。これに対し、
> 中部電力は「浜岡原発はM8・5の地震にも耐えられる強度で設計している」と説明している。

40 :名無電力14001:03/11/18 02:21
478 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/16 06:12 ID:Npn49kjR
茂木清夫教授

秒読みに入った東海大地震と防災訓練
http://www.jrcl.net/web/frame0398d.html
人の命を守るために 東海地震、「注意報」の導入を
http://www.kobe-np.co.jp/sinsai/kataru/2000/001101.html
浜岡原発が東海地震に耐えらない可能性を指摘
http://www.ne.jp/asahi/n/kinoko/hamajisi.html
静穏化の意味は…
http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/jisin/jisin010208.html
東海地震の「想定震源域」、拡大の影響は? 「防災強化地域」追加へ
http://chubu.yomiuri.co.jp/rink/jsn010621.html
東海地震対策――予知問題を避けて通るな
http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/199908/09-1.html

41 :名無電力14001:03/11/18 02:21
508 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/16 20:51 ID:q9zN0uUm
石橋克彦教授

東海地震説の石橋神戸大教授 想定外の対策強調 掛川で講演
http://www.shizushin.com/jisin/news03071701.html
過去に何度も「連動」 低周波地震が多発
http://www.pipopa77.com/tokai_earthquake.html
再考 東海地震
http://www.mainichi.co.jp/area/shizuoka/shikyoku/jishin-1.html
震源域を再検証
http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/jisin/mihiraki010326.html
浜岡原発と東海地震はたいへんな脅威…地質学者がつぎつぎと警告
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/driedpotatonews_18.htm
可能になるか外れない地震予知
http://www.yomiuri.co.jp/nenkan/2002_01e.htm
静岡のタブー?浜岡原発浜岡原発浜岡原発浜岡原発
http://216.239.57.104/search?q=cache:LcNMLRJ3cNMJ:jepc36.hss.shizuoka.ac.jp/NETWORKER/Number4/n4-1011.pdf+%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%A4%A7%E3%80%80%E7%9F%B3%E6%A9%8B%E5%85%8B%E5%BD%A6&hl=ja&ie=UTF-8

42 :名無電力14001:03/11/18 02:23
131 名前:M7.74[sage] 投稿日:03/11/09 16:04 ID:MmC3iphn
JCO損害賠償、150億円に−−98%で示談成立

> 住友金属鉱山は27日、子会社「ジェー・シー・オー」(JCO)で発生した
> 臨界事故の損害賠償総額が150億円前後になるとの見通しを明らかにした。
> 住友金属鉱山は2000年3月期決算で、
> JCO事故の賠償費用139億円を特別損失で処理していた。
> 2000年9月中間決算で賠償費用の予算14億円を追加し、特別損失に計上した。

> 同社によると、臨界事故では約7040件の損害賠償要求があり、
> このうち98%に当たる約6900件で示談が成立、支払確定額は127億3000万円。
> 同社では残る約140件の案件を解決するため、9月中間決算で予算措置を講じた。

> なお同日発表された同社の9月中間期の業績は、売上高1352億円(前年同期比5・5%増)、
> 経常利益は95億円(同約3・3倍)。【木下豊】

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/toukai/001028-1.html

43 :名無電力14001:03/11/18 02:25
399 名前:>147を追加・修正[sage] 投稿日:03/11/14 20:10 ID:P0VZGMLR
このスレで出てきた予算のまとめ (追加・修正・新情報希望)

(科学技術予算)
原子炉の解体━━━━━━━約900億円(東海村の原研1つの炉)(17年間で)(>>359
核燃サイクル総費用━━━━約19兆円(この試算は何故か見積もり額の3分の2)(72年間で)(>>353-354>>367
ITER参加費用━━━━━━━4000億円前後(>>120>>121
ITER実験費用━━━━━━━合計20兆円(予定では実験終了までは20〜30年>>120
JCO損害賠償額━━━━━━150億円(東海村臨界事故>>131
太陽電池の補助金━━━━━数百億円(年間で)(>>120

(科学技術予算以外)
朝銀への血税投入、北朝鮮への不正送金疑惑━3兆円(>>98

44 :名無電力14001:03/11/18 02:27
148 名前:2/2[sage] 投稿日:03/11/09 22:00 ID:5qWXa5Wo
@他の原発と同じくITERも莫大な利権を持つ(>>120>>122-124ほか多数)

A補助金さえ増やせば、太陽電池等の
クリーンエネルギーの開発は「スピードアップ(>>120>>124)」可能。

明らかに「ばかげている」 国民をバカにしている国家予算配分(>>104>>127>>134ほか多数)

45 :名無電力14001:03/11/18 19:53
原発周辺に多数の活断層があるのは確認されている。また、もし地震にあったとして
、原発は岩盤の上に建設してあるので、揺れの強さは通常の半分ないし3割に押さえ
られる、とも主張する。これも、何を根拠にしているのかは不明だが、多くの原発の
耐震強度は270ガル以下程度なので、仮に岩盤上の揺れが神戸の地表の最大揺れ833ガ
ルの3分の1としても、神戸クラスの揺れには耐えられない。また、直下型地震には
最大マグニチュード(M)6.5までを想定した耐震設計での主張だ。
阪神大震災はM7.2、この地震れさえも最大であるという保証はどこにもない。政府
と電力会社は、「阪神大震災級の大地震はこない」という言葉を繰り返す。その阪神
大震災は、「地震はない」と長い間言われ続けた関西地域に起きた。このように、政
府、電力会社などが主張する「原発は安全だ」には、ほぼ根拠がないことが明かだ。

46 :名無電力14001:03/11/18 21:19
浜岡原発はテロに狙われる最有力候補かな。
もし失敗しても自衛隊出動を阻止するだけのインパクトはあるし。

47 :名無電力14001:03/11/18 21:37
クリーンで経済効果も抜群のリニューアブル・エネルギー
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20020108304.html
代替エネルギーとしてのエタノールの経済性
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20010820308.html
北米大停電でリニューアブル・エネルギーへの転換は進むか
http://www.hotwired.co.jp/news/news/business/story/20030911103.html
北米大停電により注目を集める自家発電システム
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20030826207.html
太陽光発電に未来をかける「霧の街」サンフランシスコ(上)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/business/story/20030117108.html
オフィスビルの窓を太陽電池に変えるシステム
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20030917303.html
オーストラリアが世界最大の『ソーラータワー』実現へ始動
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20020909301.html
『ソーラーチムニー』は代替エネルギーの切り札となるか(上)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20010920306.html
原発事故のリスクを増大させる、原子炉の老朽化と人為的要因(上)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20030212305.html

貼っておきます。

48 :名無電力14001:03/11/18 21:44
アットいう間にコピペ?
凄い量だな。

49 :名無電力14001:03/11/18 21:54
>>47
『ソーラーチムニー』って、聞いた事ないんですけど、どうなんでしょう?

50 :名無電力14001:03/11/18 22:14
>>46
何故に浜岡?
根拠の無い発言は無意味だ

51 :名無電力14001:03/11/18 22:26
>>34
刑務所の屋根に米国最大のソーラーパネル(上)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20010702303.html

官公庁と刑務所と…

52 :名無電力14001:03/11/18 22:37
小学校、中学校、高校、大学、図書館、美術館、博物館…

53 :名無電力14001:03/11/18 22:39
> スウェーデンを例に、脱原発を考えてみようか。
>
> 1980年 原発が 6基 運転中
>       国民投票によって、脱原発政策決定!
>
> 現  在  脱原発政策継続中!
>       原発は 11基 運転中。 ←増加(w
>
> その気になって火力発電所作れば、2〜3年もあれば、脱原発できるんだけどね。
> 20年間も、何やってんだろうね → スウェーデン
>
> 煽り系職業反原発に言わせれば、これでも脱原発先進国らしいけど


54 :関連リンク:03/11/18 22:49
原子力発電の促進と日本
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/990875794/
原子力 ○か×か
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1068209683/
原発が無くなるように祈りましょう
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1030960000/

(原発コスト関連等)
原子力真理教信者よ、もうダメポ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1068311314/

(原発の安全性関連等)
原発は実はものすごく危険なのです
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1028193149/
原発は本当に安全か?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/979101254/
原発が本当に安全なら
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/990710520/
★★★「原発と地震」を考えるスレ★★★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1057242166/
原子力発電所のテロ対策 パート3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1014725103/

55 :関連リンク:03/11/18 22:49
(核融合関連等)
核融合ってどうよ。Part 3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1056179561/
ITER計画ってどうよ?
http://yasai.2ch.net/atom/kako/972/972559268.html
刈羽村住民、『プルサーマルにNO!』を選択
http://ton.2ch.net/news/kako/990/990973574.html

(被曝関連等)
原発事故などの放射能障害ってどれぐらい大変なの?
http://science.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1030259671/
●●東海村臨海事故の被曝治療83日間の記録●●
http://ton.2ch.net/news/kako/989/989753615.html

56 :関連リンク:03/11/18 22:51
(代替電力関連等)
バージョンアップ太陽光発電6+ECaSS
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1065361936/
風力発電−第2弾
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1016955748/
大規模禁止!個人レベル風力発電スレ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1021606006/
燃料電池2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1028291972/

(CO2、温暖化問題関連等)
CO2などの排出量削減のための具体的な対策とは?
http://science.2ch.net/atom/kako/1005/10059/1005987324.html

57 :名無電力14001:03/11/18 22:53
なんだかんだいっても充分な代替は火力しか無いわな。
電気代が上がってもよろしければ太陽光、風力でもやればいい。
そもそも2chやって原発反対と言うほうがおかしいわ。

58 :名無電力14001:03/11/18 23:12
>>31
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Physics/200011/20-1.html
電力自由化や再処理の負担が後押し
>数十年後に原子力発電所を全廃する方針のドイツで5基の廃止時期が初めて具体化、
>ドイツは脱原発に向け実質的なスタートを切った。使用済み核燃料の再処理も
>5年後に中止する準備が進む。背景には、電力自由化による電気料金の下落で
>古い原発が競争力を失い、再処理が重い負担になっているという事情がある。
>代替エネルギーも補助政策で急増している。

>ドイツの大手電力会社2社は10月中旬、原発2基の廃止を発表した。
>ハンブルク近郊のシュターデ原発は2003年12月末までに早期に閉鎖。
>耐震性に問題があり、1988年に裁判所から停止命令を受けた
>ミュルハイム・ケーリヒ原発も廃炉にする。シュターデ原発の運営に加わるHEW社は、
>取材に対して2020年までにほかにクリュンメル、ブロックドルフ、
>ブルンスビュッテル原発の3基を閉鎖する計画を明らかにした。

59 :名無電力14001:03/11/18 23:12
>独政府と電力業界は今年6月、数十年をかけ、稼働中の19基を全廃することで合意したが、
>廃止の具体化は初めて。政府は来年にも「脱原発法」を制定し、合意を明確化する。

>再処理中止は、政府の強制というより、業界側の意思だった。
>HEW、RWE両社は合意前に再処理からの撤退を決めていた。
>「最終処分する方が安く合理的」という。業界団体によると、
>再処理の費用は最終処分に比べ核燃料1キロ当たりで1000マルク(約5万円)も高い。
>再処理は日本と同様、仏英の工場に運んで行うが、輸送のたびに大規模な反対運動が起こり、
>10月も警官が大量動員され社会的な負担も大きい。独国内では、核燃料サイクルを
>実現しようという意向は官民とも持っていないようだ。

60 :名無電力14001:03/11/18 23:14
◆電力料金が下落

>「お得な黄色い電気にスイッチを切り替えよう!」。駅や街頭のいたる所で黄色いのぼりがはためく。
>電気の安売りが売り物のイエロー・ストローム社の宣伝だ。
>1999年2月、一般客への電力小売りが自由化され、同社が新規参入第1号になった。
>全世帯の1%程度だが40万件の申し込みがあり、これまでに5億マルク(約250億円)を売り上げた。
>こうした電力自由化も脱原発に拍車をかけている。

>電力の輸出入も自由化され、同社は電力の7割を北欧の水力発電から、1割強を仏などの原発から調達する。
>輸出入は国内発電量の1割と小規模だが、国内の電力価格はこの1年で工業向けが35%、
>一般向けが15%も下がった。同社の料金はさらに15%安い。「市場が独占されていたため、
>電気料金は不当に高かった」と同社は指摘する。

> 価格低下で電力各社はコストを削減せざるを得なくなった。国内には設備容量1000万キロワットの余剰電力がある。
>業界2位のE・ON社はシュターデ原発以外に6カ所の火力発電所で施設の部分閉鎖(設備容量で16%分)を決めた。
>「古い原発は競争力がなく閉鎖は合理的」とする。

61 :名無電力14001:03/11/18 23:18
◆合意のマジック

> 電力会社が古い原発を閉鎖する理由は、脱原発合意がむしろ「原発を長生きさせる効果」を持つからだ。
>合意は、稼働開始から32年という閉鎖期限だけでなく、停止中の1基を含め計20基の発電量総枠を
>約2兆6000億キロワット時と定めた。もし32年より早く閉鎖すれば、残りの発電量をほかの原発に譲り渡せ、
>その原発は32年より長く運転できる。E・ON社は「効率的な原発なら期限より何十年も長く運転できる」と同社の戦略を説明する。

◆代替エネルギーの急増

> 「グオーン。グオーン」。直径66メートル、高さ約70メートルの巨大な風車がうなりをあげる。
>北部ホルトリエム村の「風の公園」には35基の風力発電機が林立する。有志が1億2000万マルク(約60億円)を
>共同出資して98年に建てた。電気は実額より2割弱ほど高い値段で電力会社が買い上げる。
> 送電コストなどを除き1基当たり年間で150万〜75万円程度の収入になる。
>村の担当者は「経済的にも環境面でもいい投資だ」と話す。同村のような例が増え、北部の海岸線は風車、また風車だ。
> 風力発電機は92年に1000基だったのが、99年で約8000基、設備容量で460万キロワットと急増した。

62 :58-62:03/11/18 23:19
> それを支えるのが「再生可能エネルギー法」だ。
>自然エネルギーによる電力を電力会社が割高で買い取るよう義務付け、価格を法で定めた。
>99年は水力も含め電力供給の6%をまかない、10年後に10%に増やす。
>しかし、補助政策は電力料金を押し上げ、コストは国民が負担する。
>それが省エネルギーに結びつくというのが政府の理屈だが、
>電力業界は「競争が阻害され、省エネにもならない」と批判的だ。

63 :名無電力14001:03/11/18 23:38
原子力資料情報室ってどうよ?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/
広瀬隆さんを応援しよう
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/995190350/

64 :名無電力14001:03/11/19 00:02
ドイツの脱原発なんてインチキもいいところ。
緑の党はフランスや東欧からの電気の輸入を認めているばかりか
「脱原発はフランスから安い電気が入るから」と言っている。

日本は韓国まで電線延ばして、原発で作った電気でも輸入するか(w

65 :名無電力14001:03/11/19 00:39
フランスからの電力輸入は2%

> 東京でよく聞かれた質問に、
> 「ドイツはフランスから原発の電気を輸入できるから脱原発できたのだろう」
> というものがあります。現在確かにフランスから電力を輸入はしていますが、
> それはトータルの電力量の2%です。また、ドイツは電力を輸入しているだけではなく、
> スイスやオーストリアなどに輸出もしています。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/nuclear/2003/20030322_ck_html

66 :名無電力14001:03/11/19 01:04
>>65

ップ(w

ttp://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/nuclearpower/030309.html

67 :名無電力14001:03/11/19 02:15
>>65,>>66
ttp://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/nuclearpower/030309.html
>フランス電力公社(EDF)は八〇年代から、増えすぎた原発によって生み出される
>大量の余剰電力をさばくため、輸出契約を隣国のドイツやイタリア、スイスなどと結んでいる。
>欧州高圧送電線運営者連合(UCTE)によると、二〇〇一年はドイツに百四十六億キロワット時、
>イタリアに百八十二億キロワット時、スイスには九十三億キロワット時を輸出。
>輸出量はフランスの総発電電力量の15%にも達する。

フランスからドイツに146億キロワット時

ttp://www.tkumagai.de/denkiyureru200900.htm
>ドイツ電力産業連合会(VDEW)によると、99年のドイツの電力消費量は、
>景気の回復にもかかわらず、エネルギ−節約措置や暖冬によって、前年に比べてほとんど増加せず、
>5140億キロワット時にとどまった。これに対して電力会社などが発電した電力量は5190億キロワット時。

ドイツ5140億キロワット時

146億 ÷ 5140億 × 100 ≒ 2.8% (但し数字古いし年も違う.適当) → 約2%

68 :名無電力14001:03/11/19 12:26
で、この膨大なコピペに一体何の意味が?

69 :名無電力14001:03/11/19 12:34
反原発馬鹿のオナニースレ発見。

70 :名無電力14001:03/11/19 15:53

原発知らないアホのオナニー厨房発見。


71 :名無電力14001:03/11/19 16:22
なんか、このスレよんでたら。
http://www.tech-jam.com/items/kn3121415.phtml

かっちまったよ?

漏れてんのかね?実際、はかりにいこう。



72 :名無電力14001:03/11/19 17:55
検知器業者広告スレ発見。

73 :名無電力14001:03/11/19 17:58
>>71
キャンセル汁

74 :名無電力14001:03/11/19 22:25
>>53
★国民投票で原発の全廃を決めているスウェーデンの動向★
>  1980年の国民投票で原発の全廃を決めているスウェーデンで、
> 稼働中の原発を運転停止、閉鎖する作業が開始された。
>  総発電量の約半分近くを原発に頼っているスウェーデンは、国民投票で、
> 原発の新規建設の中止と既存原発(稼働中の原発は12基)を2010年までに
> 全廃することを決定していたが、閉鎖を指名された民間電力会社などが
> 強く抵抗を続けると共に、代替エネルギーへの転換の遅れや雇用、経費などの問題で
> 脱原発政策は事実上、後退していた。
>  このほど閉鎖に動いたスウェーデンの民間電力会社シドクラフト社も原発廃止には抵抗し、
> 閉鎖実施を先送りしてきた。しかし、政府との協議で、国営電力会社から
> 2基相当分の電力約120万キロワットを無償供給を受けることが可能になったため、
> 1999年11月月30日に同社は、スウェーデン南部のバーシェベック原子力発電所1号機
> (沸騰水型、出力約60万キロワット)を運転停止し、完全閉鎖に向けての作業を開始した。
> 2号機も閉鎖する。
>  1号機は1975年から稼働。30年寿命から見るとあと5年は稼働可能だった。
> 勿論、日本のように60年稼働に道を開いた国からすれば十分に稼働が可能な原発だ。
>  民間原発が廃炉となるのは世界でも異例。これを受けて、
> 脱原発政策を打ち出している欧州各国がどのように反応するのかが注目される。
>  また、当初2010年とした全廃時期の設定を、産業界などからの批判や
> エネルギー事情等の影響などから撤廃していたが、2020年をめどに
> 全11基の閉鎖を実施するよう、原発の全廃政策を進める方針を改めて打ち出した。
>  原発に代わるエネルギーとしては、過渡的には天然ガスを使うが、
> 水力、風力、太陽光、森林廃棄物などの生物資源を基礎とする。
http://www.local.co.jp/news-drift/highlight99-1.html

75 :名無電力14001:03/11/19 22:49
> 4 再生可能エネルギーの建設費と発電コスト

>  太陽光発電と原発の「電気料金比較」で原発が「発電コストは半分以下と安い」と
> 電力会社は主張しますが、これまでの研究開発費、再処理や最終処分コスト、
> 原発立地自治体の地元対策費など厳密な検討を行って出された比較はありません。
>  ある燃料電池メーカーでは、200kWの発電機の価格は現在一基一億円だが、
> 量産で確実に5000万円にできると説明しました。これを1万基つくると
> 200kWの発電施設ですが、その価格は五〇〇〇億円ということになります。
> 100万kWの原発を二基つくると7000億円位はかかりますから、
> 建設費の上でも安いし、需要地の近くに小型分散配置することで、
> 送電ロスを大幅に少なくして、送電コストも安くできます。
http://www.441-h.com/anfo/03_21.htm

76 :名無電力14001:03/11/20 01:23
>46
>50

これでは?
http://www.stop-hamaoka.com/

77 :名無電力14001:03/11/20 12:54
>>73

これって、キャンセル汁ほど精度よくない?


78 :名無電力14001:03/11/20 21:13
>>74

>安全な原発を壊し、危険な原発から電力を買う・・・

>とはいえ、いざ現実に原発を取り壊すとなると、現実は甘くなかった。原発はすでに、スウェーデンの電力の約半分を供給していた。
>もしこの分の電力を、石油や天然ガスの火力発電所で作ると、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出量が増えてしまう。
>12基すべての原発を廃止した場合、スウェーデンが排出する二酸化炭素は1990年の排出量の1.5倍になる、との予測もある。
>スウェーデンは「将来にわたって、二酸化炭素の排出量を1990年の水準以上には増やさない」と決めており、原発廃止は自らの決定に反することになってしまう。

>緑の党などは、風力やバイオマスなど、エコロジー系の発電を増やしてカバーする、との方針を掲げていたが、
>それらの発電量を急増させることは難しかった。たとえば風力発電は、政府が補助金を十分に出したとしても、
>2005年にスウェーデンの総発電量のわずか0.3%分しか発電できない、と予測されている。これではとても、原発の代わりはつとまらない。

>スウェーデンは、周辺の北欧・旧ソ連諸国との間で、国境を越えた電力の売買をしている。原発を止めた分、
>外から電力を買ってくることもできるわけだ。だが、バルト3国の一つ、リトアニアには、ヨーロッパで最も危険だといわれる
>チェルノブイリ型のイグナリナ原発(Ignalina)があり、スウェーデンはそこからも電力供給を受けることになる。



79 :名無電力14001:03/11/20 21:15
>バルト3国など、旧ソ連の原発に比べると、スウェーデンの原発ははるかに安全だ。どうして安全な国内の原発を取り壊して、外国の危険な原発から電力を買わねばならないのか、という疑問が湧いてくる。
>むしろ、原発を廃炉にする費用(12基全部で184億ドルと試算されている)を使って、旧ソ連の原発の安全性を向上させた方が、ずっと現実的ではないか、との意見も出ている。

>デンマークの火力発電所から電力を買ってくる、というオプションもあるが、
>この火力発電所から出る煙がスウェーデンに酸性雨を降らせている、と指摘されており、これも問題だ。

>また、フィンランドは現在、スウェーデンから電力を輸入しているが、スウェーデンが廃炉に踏み切った場合のことを考えて、
>新しい原発建設を検討し始めている。これでは何のための廃炉か分からなくなってくる。


80 :名無電力14001:03/11/20 21:16
>1996年の世論調査によると、スウェーデン国民の80%は、地球温暖化を防ぐための手段などとして、
>原発が必要だと考えている。また国民の60%は、原発の寿命がくる前に廃炉にしてしまうのは良くない、
>と考えている。(「Nuclear Energy in Sweden」のデータ)

>1997年5月には、全国の労働組合のメンバーが経営者や廃炉反対派の市民と一緒に手をつなぎ、
>バルセベック原発をまわりを一周するヒューマンチェーンを作り、廃炉に反対する姿勢を示した。

>スウェーデンでは、労組が雇用を守るために、国の経済成長や企業の健全経営などについて政策提言をする。
>原発が廃止されれば電力料金が上がり、企業経営が苦しくなって失業者が増えるという観点から、
>廃炉に反対している。

ttp://tanakanews.com/981006nuclear.htm



81 :名無電力14001:03/11/20 21:59
>>75
> 需要地の近くに小型分散配置することで、
> 送電ロスを大幅に少なくして、送電コストも安くできます。

需要地の近くまで水素源をどうやって運ぶのやら?



82 :名無電力14001:03/11/20 23:07
送電ロスって言うけど、半分(以上)は配電ロスだ罠。
つまり、発電所を需要地近郊に作っても2〜3%ロスするんだな。

83 :名無電力14001:03/11/21 09:13
>>78
>だが、バルト3国の一つ、リトアニアには、ヨーロッパで最も危険だといわれる
>チェルノブイリ型のイグナリナ原発(Ignalina)があり、スウェーデンはそこからも電力供給を受けることになる。

◆リトアニア EU加盟で廃炉決める−−地域経済へ打撃深刻
>  旧ソ連時代に建設されたリトアニア東部イグナリナ原発の閉鎖の是非が議論を呼んでいる。
> 同原発は史上最悪の事故を起こしたチェルノブイリ原発(ウクライナ)と同じ型で、
> 欧米諸国は早期閉鎖を要請している。欧州連合(EU)加盟を目指す政府は昨年9月、
> 2基ある原子炉のうち1基を2005年までに閉鎖することを決めた。
> しかし、国の電力全体の7割強を供給し、地域経済を支えている原発の閉鎖には批判も強い。

> リトアニアでは総電力の73%を原子力が占める。フランス(80%)に次ぐ高さだ。
> イグナリナ原発の電力はラトビア、ベラルーシ、ロシア・カリーニングラード州にも輸出されている。
> 過去に重大事故はなく、チェルノブイリ事故後、「西側の技術支援で安全性は向上した」
> (西側専門家)といわれるが、閉鎖を求める「外圧」が続いていた。

>  1号機廃止の理由について、経済省のビツカス副大臣は「EUに入るため、
> 原発をいつまで稼働させるのか約束する必要があった。いずれ廃炉になるのだから準備は早いほうがいい」と話す。
> 今なら西側の資金援助が期待できるとの判断もあった。原発を廃止しても既存の火力発電所を改良すれば
> 国内の電力需要は賄えるという。廃止決定直後の昨年12月、リトアニアはEUの加盟候補国に認められた。
> 2号機の扱いについては2004年までに決定する予定だ。
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Physics/200010/26-1.html

84 :名無電力14001:03/11/21 09:18
>>80
>また国民の60%は、原発の寿命がくる前に廃炉にしてしまうのは良くない、と考えている。

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Physics/200010/26-1.html
>  温暖化防止を目指す京都議定書に基づき、同国には2010年の二酸化炭素(CO2)排出量を
> 1990年比で4%増加する枠が与えられた。しかし、この目標達成は困難と見られ、
> 原発存続派に閉鎖反対の強い論拠を与えている。

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Physics/200006/15-3.html
>  耐用年数を残しながら、最初の原発を閉鎖したスウェーデンでは59億クローナ(約767億円)という
> 巨額の補償金を電力会社に支払うことになった。ドイツでも巨額の補償や廃止後の雇用問題を生むことは必至だった。
> こうした事情もあって、ドイツ国内の98年の世論調査では「原発の即時廃止」を求める意見は20%以下にとどまり、
> 「運転継続」を求める意見が80%近くに増加していた。

85 :村田光平:03/11/25 15:39
こんにちは。村田です。
こちらの11から15まで、私の文章を引用していただきましたこと、大変嬉しく思います。
このように、いろいろなところに「問題提起」が広がることを期待しています。
また、みなさんの意識の高まり・真剣さも実感され、とても心強く思います。
浜岡原発をはじめとし、核施設・エネルギー政策などに関連するタブーが破られるのは、
もはや時間の問題であり、「なだれ現象」は近い将来、必ず起こるものと考えています。

さて、過日、前イエローハット社長(現相談役)の鍵山様から手紙をいただきました。
当方のホームページにも全文掲載してありますが、非常にいい内容と思いますので、
抜粋してこちらに転載させていただきます。もちろん、ご本人の了解を得ています。

−−日本人は長い歴史の中で人間が生きていくために大切な智慧を培ってきました。(中略)
日本人は後日にツケを残すことを本能として嫌い、また恥として来ました。後日でさえ恥としたのですから、
後世にツケを残すことなど絶対にしませんでした。このような日本人の思考は、他国に例のない文化として、
多くの人々の称賛の的となってきました。(中略)
原子力発電所は、このような世界に誇る日本人の優れた文化を否定するだけでなく、民族の存続すら危険に
さらしているものであります。原子力発電所が、後世に計り知れない「大きなツケ」を残すことは周知の事実であり、
後世の人々の恨みを買うことも決定的な事実であります。
日本人が長年にわたって忌み嫌ってきた「ツケを残す」という愚行を今すぐに止めるべきであると思います。
鍵山秀三郎

86 :ZZ:03/11/25 17:42
地上波デジタル化で1億台のテレビが僅か8年後に使用出来なくなる。
適当なデータだが
http://www2s.biglobe.ne.jp/~y_suzuki/one/19990411.html
ここによると標準的な世帯で、だいたい年間500kwh消費
http://www.asahi-net.or.jp/~LP1S-SWD/hanbai/ekisyo/sharp/lc-20v20_v10/lc-20v20_v10s.htm
全てが液晶に変わるとしてTVの電気代が半分(これもちょっと怪しいが)
世帯数4000万として4000万×250kwh=100億kwh 原発1基分の
削減が見込まれる。(TVを液晶のみに規制した場合)

ただし8年後に地上波デジタル放送が望まれているとも思えないし
1億台もTVが廃棄されたら大変。放送は現行のままが望ましいし
環境にも優しい。ただ、パソコンのディスプレイを液晶に替えていくのは
非常に有効。液晶以外発売禁止にしてもいいと思う。

87 :名無電力14001:03/11/25 20:41
>>85

>>78-80,>>84にレス希望

88 :名無電力14001:03/11/25 20:59
>>86

液晶に変わっても実際は大型になっており省エネの効果は無い罠。
おれはブラウン管にするつもり。液晶は高いから嫌だね。
末永く使えるブラウン管希望。

89 :名無電力14001:03/11/25 21:01
ついで言うと一般家庭のエネルギー消費は右肩上がりで増えており
この傾向は今後も続くと思われる。

液晶以外禁止よりも電気代に税金をかけるほうが有効。
税金は再生可能エネルギーに使うと。

90 :名無電力14001:03/11/25 21:31
>バルト3国など、旧ソ連の原発に比べると、スウェーデンの原発ははるかに安全だ。
>どうして安全な国内の原発を取り壊して、外国の危険な原発から電力を買わねばならないのか、
>という疑問が湧いてくる。むしろ、原発を廃炉にする費用(12基全部で184億ドルと試算されている)を使って、
>旧ソ連の原発の安全性を向上させた方が、ずっと現実的ではないか、との意見も出ている。

これは日本とは事情が全く違いますね。
欧州と違って日本は地震列島ですので「はるかに安全」ということを言ってらっしゃるのでしょう。

>デンマークの火力発電所から電力を買ってくる、というオプションもあるが、
>この火力発電所から出る煙がスウェーデンに酸性雨を降らせている、と指摘されており、これも問題だ。

酸性雨の被害と放射能の被害とどちらかを選ぶとしたら前者を選ぶべきだと思います。
それに煙の問題はゴミ分別の強化と、焼却場への設備強化で対策可能と思われます。

>また、フィンランドは現在、スウェーデンから電力を輸入しているが、スウェーデンが廃炉に踏み切った場合のことを考えて、
>新しい原発建設を検討し始めている。これでは何のための廃炉か分からなくなってくる。

この問題は欧州で既に問題化され、指摘されているようですね。
新規原発建設にあたっては近隣各国の承認を必須とする必要があるのではないかと。
改善されるのではないかと思います。

(村田氏もこの問題は提起されています。>>15
>(5)原発建設および中間貯蔵施設に関する近隣県の決定参画の立法化
> 町長の権限見直し

91 :名無電力14001:03/11/25 22:29
●日本は熱エネルギー源の大国
http://www.stop-hamaoka.com/kikuchi/kikuchi2.html

>  原発の話になってきますと、当然原発がいいか、悪いかということで、国や電力会社の考え方を
> みんな嫌でも伝えられて、それを信じたりするようになりますけれども、先程、僕がオイルショックの時に、
> それを機会にしてGEに入ったというようなことをいいましたけれども、僕もそういう意味では
> 完全に洗脳されていました。どういうことかといいますと、日本が資源エネルギーの無い国だから原発なんだと。
> 今でもそういうふうに国はいっています。それが本当かといいますと、そんな事はないんですね。
> この辺だって温泉がたくさんあります。

>  実はレスター・ブラウンという地球白書というものを出して、世界的に有名な人ですけれども、
> 1年くらい前にテレビでいっていました。日本は本当にうらやましいエネルギー大国だと。
> なぜか。日本にはものすごい数の温泉があると。僕も北海道から九州までずーと旅しましてですね。
> もう至るところ温泉があって露天風呂もある。エネルギーってなんだっていったら、だいたいが熱なんです。
> 位置エネルギーというのもありますが。水力発電所は水の位置エネルギーとういうものを利用して落下させて、
> そのエネルギーを電気に変えますけれども、一般的にはエネルギーといったら熱の事なんです。
> だから熱で蒸気を沸かしてそして、タービンを回して電気を作っているわけなんです。

>  じゃ、自然エネルギー、自然の熱は日本は無いのかといったら、レスター・ブラウンがいうように、
> 世界でもうらやましくて涎がでそうなくらい地熱に恵まれた国なんですね。ですから、
> 普通の温泉のように熱水溜まりというところを掘り当てて、そこから蒸気を出して発電する方法。
> これは今までも地熱発電ですけれども、そういう熱水溜まりのないところでも地面を深く掘ると
> 温度が非常に高くなって、そこの熱を取り出せば発電出来るのです。これが高温岩帯発電という方法で、
> そのやり方もいろいろあります。

92 :名無電力14001:03/11/25 22:29
>  アメリカではヒートパイプ方式といって深い所にパイプを埋めますと、ヒートパイプという
> 特殊なパイプが熱だけを地上に運んでくれます。ですから、それに水を触れさせて蒸気を作って
> 発電するという方法を今、アメリカが一生懸命進めています。
>  実は地熱で発電したのはイタリアが一番最初なんですけれども、もう百十年くらい前でしょうかね、
> それくらい古くからやっているのです。今また世界中がこの10年くらい前から地熱の利用を一生懸命考えています。

>  だけど、みんな日本が熱エネルギーのない、そういう無資源国だと思わされていないですか。
> 99% がそのはずです。あってもそれは安全に取り出せないとか、国立公園内にあるから駄目だとか、
> とにかく今まで古い地熱発電の悪い概念だけで洗脳されてるはずです。それのほんとうの事を書いた記者は、
> 僕が頼んだ記者はあっというまに飛ばされました。定年退職前で本社勤めも飛ばされましたし、
> 週刊朝日の幾らでも 記事を書ける立場の人が数カ月後にはもうそこからははずされていましたし。
> だから鎌田慧さんみたいな骨のあるフリージャナーリストはやっぱり広げるべきだといって週刊プレイボーイに
> 書いてくれましたけれども。みんなその事に関してはあんまり知らないですね。
>  僕がいいたいのは、そのような本当に簡単なエネルギーの資源があるかないかということですら
> ウソつかれて、それを見破れないでいるというそういう事なんです。

93 :関連リンク:03/11/25 22:35
:    地熱エネルギーは無尽蔵?    :
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1005834037/

94 :名無電力14001:03/11/25 23:10
>>88
液晶は十分省エネだぞ。
同じインチ(液晶の方が小さくても大画面になるが)ブラウン管の半分
ぐらいの消費電力。省スペースでお奨め。最近のやつは安いし性能いいし
パソコンなら間違いなく液晶を選んだ方がいいだろう。
ただ、人によって疲れ具合はどうかな?俺は液晶の方が疲れないのだが
紫外線の量の関係かも。
パーツも少なく環境にやさしい、価格差は電気代で回収出来るぐらいだと
いいのだが。計算してみよう。

95 :名無電力14001:03/11/25 23:14
>>89
今後も増え続けるという根拠は?
2002年に比べ2003年の消費電力は減るのでは?
最近の傾向で右肩上がりというのは苦しい。

96 :名無電力14001:03/11/25 23:25
>酸性雨の被害と放射能の被害とどちらかを選ぶとしたら前者を選ぶべきだと思います。
>それに煙の問題はゴミ分別の強化と、焼却場への設備強化で対策可能と思われます。

事故が起きたときと常時発電している時の被害を比べて意味あるのかな?
それにスウェーデンがデンマークに火力発電の排ガス規制を厳しくできるのよ(w

>新規原発建設にあたっては近隣各国の承認を必須とする必要があるのではないかと。
>改善されるのではないかと思います。

いったいいつ改善されるのな?10年後?50年後?100年後?
それにドイツの緑の党はフランスからの電気の輸入を認めているし、
彼らの脱原発政策はフランスからの輸入を前提として成り立っているわけだが(w



97 :名無電力14001:03/11/25 23:36
>>95

ミクロで見れば天候や景気によって増減するがマクロで見れば
エネルギー消費は増えるし、増えている。
ただし増加率はかつてほど大きくないけどね。

部門で見れば産業は横ばいだが、民生、運輸が伸びている。
電気と関連のある民生、特に一般家庭は右肩上がり。
もちろん省エネ製品は爆発的に普及したけど、それ以上に使用時間が長かったり
高機能化して省エネの効果はまるっきり無し。

そんなことは自分の生活を考えてみれば明らか。
原発反対派だって携帯使って、パソ使っているだろ?
しかも2chという電気の無駄遣いをして楽しんでいるわけだしね。

98 :名無電力14001:03/11/25 23:50
>>91

ttp://www.aist.go.jp/www_j/guide/gyoumu/singikai/saigishin/41siryo/bunnyabetu/energy.pdf

14/64参照

日本の地熱発電にかける金額は他国と比較し多い。それでも物にならないのは
コストが高いからだな。技術的には硫黄が出てきて材料を腐食することが難。

>新規原発建設にあたっては近隣各国の承認を必須とする必要があるのではないかと。
>改善されるのではないかと思います。

結局これを行うには原発の代替案がなければできないわけだ。
しかし現実にはそんなものは無いと。

石炭、石油はCO2で×。天然ガスは△か。
原発の変わりに天然ガスにして、ついでに石炭を止めて天然ガスに切り替えれば
CO2の増加も防げるのだが、これが中々うまくいかない。
例えばドイツは自国の石炭産業とその労働者を保護するために、
補助金出して石炭使っているわけだな。それを止めるのは不可能近いな。
日本で言えば農業の完全自由化。

風力、太陽光では不足。省エネもデーターを見る限りEUがやっているとは思えない。

脱原発なんて反対派の脳内だけだよ。



99 :名無電力14001:03/11/26 00:08
>>97
まだ、こんな馬鹿発言するやついたんだ。
夜の電気を使ってやってるのだから感謝しろよ電気屋。
自分の生活を考えた。電気代が5年前の半分になった。
ガス代と水道代はほぼ同じ。5年前は一般家庭並だった。
省エネって感心を持つと便利だと思った。携帯は5年前から
使ってるな、パソだって今更だろ。年々パソコンの電力は減っていきそうだ
が。ノート主流だし。寝ながら出来て便利。
やっぱりメインはクーラー冷蔵庫だな。TVパソは1割ぐらいか。

100 :名無電力14001:03/11/26 00:13
俺は電気屋ではない。

>電気代が5年前の半分になった

お前の電力消費など聞いていない。一般家庭全般を言っている。

>パソだって今更だろ。年々パソコンの電力は減っていきそうだ
>が。ノート主流だし。寝ながら出来て便利。

パソが無い頃よりも電気は食う生活をしている罠。



101 :名無電力14001:03/11/26 00:59
スウェーデンって人口900万人、GDPが約2400億ドル。
これって神奈川の人口855万人、GDP30,5770億円と同レベル。

東京の人口は1200万人、GDP 85,2300億円。

スウェーデン事例なんて参考にならないよ。

ttp://unit.aist.go.jp/shikoku/kaiyou/kaiyou-kaiin7.html
ttp://web.hhs.se/personal/Suzuki/o-Japanese/Sweden.html

102 :名無電力14001:03/11/26 01:16
> スウェーデンを例に、脱原発を考えてみようか。
>
> 1980年 原発が 6基 運転中
>       国民投票によって、脱原発政策決定!
>
> 現  在  脱原発政策継続中!
>       原発は 11基 運転中。 ←増加(w
>
> その気になって火力発電所作れば、2〜3年もあれば、脱原発できるんだけどね。
> 20年間も、何やってんだろうね → スウェーデン
>
> 煽り系職業反原発に言わせれば、これでも脱原発先進国らしいけど

103 :名無電力14001:03/11/26 19:07
>>98
>例えばドイツは自国の石炭産業とその労働者を保護するために、
>補助金出して石炭使っているわけだな。それを止めるのは不可能近いな。

徐々に削減中のようです。(廃坑後はメタンに移行?)
ttp://www.jcoal.or.jp/jcoal%5Cjp/topics.nsf/0/72FC40DB72E2966D49256B200032F75F?OpenDocument
ttp://www.jcoal.or.jp/jcoal%5Cjp/topics.nsf/0/6459C5B5DE7838C449256B2C0083B6F4?OpenDocument
ttp://www.jcoal.or.jp/__4925699b004a915a.nsf/0/269eb53c1acef1fb49256bb400836be6?OpenDocument

104 :名無電力14001:03/11/27 15:56
日本ほど電気代が高いと
省エネによる経営改革も可能になってくるわけだ。
リストラする前に省エネしろって事よ。
新幹線もずいぶんと省エネに力を入れて値上げしないでいるらしい。
省エネ=儲かり便利に
って事なんで。これが出来るのも電気代が高いうちだけかも。

105 :名無電力14001:03/11/27 23:12
>>104

それは正しいと思うよ。電力自由化になって電気代が安くなれば省エネなんて
バカバカしくなる。

106 :名無電力14001:03/11/27 23:21
>>100
パソが無い時代って一体いつの頃と比べてるのやら・・
とはいえ1990年比で増えた減ったと言ってもしょうがない。
最初の目標は前年比減って事だな。デフレ時代だし電力代だけ
あがるのはどう考えても、お・か・し・い!
いかに電力業界が腐りきっているかと言うことだ。
まずは自衛手段として家で点けっぱなしになってる電球を
蛍光灯タイプのボール電球に替えよう。これは結構ヒットだぞ。
>>104
電気代がやすくなれば問題が無いのだがな。
原発を導入しても高くなる一方。天然ガスに期待してるが
ロシアからのパイプラインはいつの事やら。

107 :名無電力14001:03/11/27 23:37
>電気代がやすくなれば問題が無いのだがな

よく分からん。

>原発を導入しても高くなる一方

それは無いな。現に今まで電気代が上がったことは無いし。
もし上がるとしたら再生可能エネルギーの増加による値上げだろ。

ttp://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/CLIP/2002/1224/14.html

>現状ではPPSなど新エネ電力がゼロに近いところがあるので、現状に応じて最初は伸びを小さくし、
>2010年度には全ての電気事業者に同じ値(発電量の1.35%)が課される。
>市場規模は、クレジット価格を10円とすれば2010年度に1,220億円となる。クレジットは投機筋が売買することもあるだろう。
>そこに一つのビジネスが生まれる。また、PPSと新エネ事業者が連携するなどして、
>電力自由化とも一体に進んでいくだろう。

単純に考えて1.35%の増加で電力会社は1220億円の負担になる。
原発なんて安いもんだよ。

リンク先に出てくる教授に言わせると電力自由化でそこらへんはペイできるそうだが。

108 :名無電力14001:03/11/27 23:45
>>107
 >単純に考えて1.35%の増加で電力会社は1220億円の負担になる。
 >原発なんて安いもんだよ。
原発1基の値段を考えても原発は高いと思うぞ。さらにようやく出た
原発の単価試算を見ても安い物では無い。
天然ガスの比率を増やす事こそコストが下がる唯一の方法かと。
もっとも電力会社も知っていて天然ガスを年々増やしているのだが。
そうでなければ電気代はもっと上がっていただろう。
まあ今年のように原発が止まって稼働率が落ち込めばさらに単価は
高くなる。老朽化と共に稼働率の予定は下がっていくことになり
そうだ。自由化でも何でもいいので早く安い電気を買わせてほしい。

109 :名無電力14001:03/11/27 23:56
>>108

何をもって高い、安いというかの問題。
原発は核廃棄物処理代21兆円が加わって7円。
石炭、LNGが6円。

原発は特別に高くはないし、安くも無いね。

一方風力は11〜13円。ゴミ発7〜9円。太陽光(ホンダ)22円。
原発には勝てないよ。

>そうでなければ電気代はもっと上がっていただろう。

原発0%の沖縄と原発55%の関電の電気代を比べてみろ。



110 :名無電力14001:03/11/28 01:59
脱原発ってことは核燃サイクルは当然中止だよね?
ってことは使用済み燃料は再処理されずにそのまま処理することになる。
(ってやっぱガラス固化体にしてステンレス鋼容器に入れるんだろうけど)
すると再処理するのに比べ容積は勿論増えるわな。

ってことはユッカマウンテンと比べることは出来ないが、
より大規模な最終処分場を建設する必要が出てくる。
そんなもん収容できる地層あるの?分散して建設する?費用はどのぐらい?


111 :名無電力14001:03/11/28 02:13
逆、再処理すると体積が増える。

112 :名無電力14001:03/11/28 07:33
太陽光22円は揚水90円と比べると激安

113 :名無電力14001:03/11/28 10:11
環境講座 第一回 自然エネルギー促進法をつくりたい!
ttp://www.katoh-s.com/lecture1.html
4月27日  参議:群馬:公明党:加藤修一氏
ttp://www.hirake.org/politic/pickup/man_san/2003-04-28.html

Q:EUの再生可能エネルギー倍増計画とは?A:年間のCO2削減量4億t等の計画を含みます。

海外の状況ドイツの風力発電導入(300万kW)の成功に刺激されて、EUは2010年までに
再生可能エネルギーに約10兆円(エネルギー投資の30%)を投資して、現在の6%→12%に倍増をめざしています。

CO2削減量4億トンはEU全体の削減量の約1/3に相当し、効果は年間7千億〜6兆円になります。
雇用創出効果は50万〜90万人、燃料節約は2010年までに累計で約3兆円に及び、1994年比で燃料輸入量は約17%減少します。
これはエネルギー政策のパラダイムシフト《枠組みの移行》であり、「緑の電力革命」そのものです。

最近の調査によると、わが国の海上風力発電の潜在量は日本の総需要電力(約7,900億kwh)の数10%になるといわれ、
わが国でも自前の自然エネルギーに大きな期待が持てるのです。

114 :名無電力14001:03/11/28 13:11
>>109
土地の取得代、建設費用、その他色々違うでしょ。
そっちを比べてみたら?

115 :名無電力14001:03/11/28 13:27
>>100
つまり一般家庭は反原発派というわけか?
言ってることが矛盾してるのでつついてみますた。



>電気代が5年前の半分になった

お前の電力消費など聞いていない。一般家庭全般を言っている。

原発反対派だって携帯使って、パソ使っているだろ?
しかも2chという電気の無駄遣いをして楽しんでいるわけだしね。




116 :きれいな電力:03/11/28 13:48
推進派の方々はその筋でお給料を貰ってるので・・・。で、自然エネル
ギー派は何故か消費サイドに多い。

CO2と放射性廃棄物を出す汚い電気を売るのは如何でしょうかね?
原発から撤退できないのは、注ぎ込んでしまった資金の回収が出来
ないのと、使用済み核燃料が有価証券報告書に資産計上されてるから
でしょう。実に、辛いですな〜。

放射性廃棄物は基本的には不良資産化しますからね〜。政府に押し付
けられて仲良くやってきた筈なのに途中で梯子はずされちゃかないま
せんわね。


117 :名無電力14001:03/11/28 21:18
日本もようやく原発建設から撤退の兆候が見えてきたか。

118 :名無電力14001:03/11/28 21:40
あのな、2chって自分のパソコンだけじゃ成り立たないだろ
ネットに接続するというのはその先のサーバーに接続しているんだから
自分だけ消費電力を減らしてもネットやってる時点で何の意味もないよ

119 :名無電力14001:03/11/28 23:55
【新需給見通し】見えぬ10年度以降の姿
http://www.minaminippon.co.jp/2000kikaku/genpatu/0708.htm

>「国民から原子力政策の論議を期待されていたのに、その重大な役割を果たしていない」
>総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)の総合部会委員を務めた飯田哲也さん(42)
>=日本総研主任研究員=は不満そうだ。新たな長期エネルギー需給見通しをまとめた6月末の報告書案。
>部会での論議に無力感があるという。

>飯田さんは自然エネルギー推進に力を入れており、数少ない原子力に批判的な委員。
>「原子力政策全般を検討すべきだ」と再三主張したが、「2010年度までの政策検討が
>目的なので必要ない」と退けられた。報告書案は異例の多数決で了承された。

>原子力政策に詳しい吉岡斉九州大大学院教授(科学史)は指摘する。
>「新需給見通しは業界と官庁の利害調整だけで決まった数字合わせにすぎない。
>国は責任あるエネルギー政策をたてる気がないようだ」

120 :名無電力14001:03/11/29 00:18
>>118
自分の使う電力も減らせない馬鹿(w
各家庭で省エネするのがまず第一

121 :名無電力14001:03/11/29 02:53
>>116

この世にリスクゼロ、環境負荷ゼロの発電など存在しない。
お前の理想とする電源構成を述べよ。

122 :名無電力14001:03/11/29 03:05
原子力は短期のリスクが大きすぎるから(お金の事ね)
電力会社は新規に原発を作らんだろうね。

化石燃料をがんがんに焚く時代に後戻りか・・・

123 :名無電力14001:03/11/29 03:29
確かに原発は燃料費が安くても、初期投資が高く設備費回収に
時間がかかるようでは自由競争には勝てないな。
総資産利益率なんかが問われるからね。
CO2がらみでも厳しいかな?


124 :名無電力14001:03/11/29 14:01
>>122
自動車が増える限り化石燃料も増える。
1次エネルギーで考えないと。
自動車に対する抜本的な改革が必要。
重量税を100倍にするとか

125 :名無電力14001:03/11/29 17:26
>>124

ガソリン代の半分以上は税金だ。他に重量税、車両税に高い高速代。
充分すぎるほど消費抑制がかけられている。
むしろこれ以上やれば自動車産業がアポーン→日本の産業もアポーンでつ。

126 :名無電力14001:03/11/29 18:27
>>125
いつまでも自動車産業中心の
国でも仕方ないって事だな

127 :名無電力14001:03/11/29 18:30
脱自動車産業のために増税か(www

128 :名無電力14001:03/11/29 18:43
>>120
ただの自己満足

129 :名無電力14001:03/11/29 18:50
>>28-29の、WWFが出した電源構成への反論を、どなたかおながいします

WWF パワー・スイッチ! エネルギー・シナリオ
http://www.wwf.or.jp/lib/press/p2003/p03103001.htm
▼パワースイッチシナリオ本文(英文) (PDF形式:271kb)
http://www.wwf.or.jp/lib/publication/climate/psjhyousi.pdf

130 :名無電力14001:03/11/29 19:13
>>129
簡単に言えば石炭を減らして天然ガスを増やすって事だろ。
良いことだ。中国も一緒にやってくれ。

131 :名無電力14001:03/11/29 21:21
>>127
今の自動車のエンジンは改良の必要があるな。
エネルギー効率悪すぎ、排ガス出しすぎ。

132 :名無電力14001:03/11/29 23:03
>>131

☆☆☆のガソリン車の排ガスは東京の空気よりも綺麗だ(多分田舎よりもクリーン)。
だから問題ない。

燃費は最高で30km/L。今後材料の軽量化などによって50km/Lを
めざすらしい。多分可能だよ。

133 :名無電力14001:03/11/30 00:42
>>130
>中国も一緒にやってくれ。

アメリカ、ドイツ、中国、インドネシア、オーストラリアに次いで、日本だそうだ。
シナリオの研究と分析は、日米の研究者4名によって行なわれたそうだ。
十分可能って事なんだな。

134 :名無電力14001:03/11/30 00:56
>>129

LNGが増えて困ることはエネルギー備蓄の手間、価格が増えることぐらいでは?

135 :名無電力14001:03/11/30 01:35
>>134
エネルギー備蓄の手間というのは現在と同じ手間なのでは?
ですので現在の試算の6.4円より高くなるとは思えませんが...

136 :名無電力14001:03/11/30 01:37
>>134
価格は安くなるだろ。流通の効率化。パイプラインの完成が
望まれる。電気代も安くしろ!

137 :名無電力14001:03/11/30 01:42
>>135

LNGタンクを増やす必要があるかと。
現在、LNGをどれくらい備蓄しているか知らないけどLNGの割合を増やしたら、
今よりも備蓄期間を増やす必要が出てこないかな?
LNGの輸入国は東南アジアか。政治状勢は石炭やウランよりも劣るからなぁ

138 :名無電力14001:03/11/30 01:49
>>137
LNGタンクを増やす経費等を含めると
試算の6.4円はだいたいどのくらい高くなるんでしょうか

139 :名無電力14001:03/11/30 01:57
>>138

いくらかは知らないけど、-160℃で備蓄しているから結構金は食うと思う。
価格への影響は増税のほうが大きいと思う。720円が1080円になるからね。
原発も21兆増えたわけだから、そろそろ単価の見直しが必要だろ。

ttp://www.enecho.meti.go.jp/info/coal/index.htm


140 :名無電力14001:03/11/30 11:14
核融合も高速増殖も誰にも期待されていない。
代替エネルギーの目処が立たないので仕方なく認めてるだけ。
もしくは国民の無知に付け込んで一部の人間が国策に祭り上げているだけ。

他国でも状況は同じ。世界各地で反対運動だらけ。
万が一、事故ったら世界中から推進した国に対して罵倒、怒りの爆発、嘲笑、軽蔑...
当然、市民の反対運動で停止、廃炉に追い込まれる炉も必ず出てくる。

人類にとって真に理想的なエネルギー社会は再生可能エネルギー社会。
これを早期に大々的に推進し、日本が実現に貢献できれば
世界中から発注が来るし、世界中に感謝される。

核融合と高速増殖の研究は即、終了させる。
核融合と高速増殖の予算を全額回せばいい。

@石炭火力全て廃炉 ALNG火力設備多数新設
B残額全てを再生可能エネルギー開発へ補助金に回す

@とAでCO2問題解消、Bで将来のクリーン技術への投資

実に簡単なことだ。

141 :関連リンク:03/11/30 16:28
【まっかな】原子力安全説は統計のからくり【ウソ】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1032860497/
原子力発電所のテロ対策 パート4
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1069361268/
バージョンアップ太陽光発電7+ECaSS
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1069989449/
天然ガスは本当にクリーンなのか
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1038492229/
地球温暖化?いいじゃねぇか暖かくて!
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1031055532/
電力自由化こう生きる
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/985614773/

(過去ログ)
【原発は】恵也と語ろう!!【いらない】
http://science.2ch.net/atom/kako/1034/10343/1034353522.html

142 :名無電力14001:03/11/30 19:51
核はいろいろな事情でやめることが出来ないのが残念

143 :名無電力14001:03/11/30 20:27
原発裁判、少しずつ前進しているとの事です。
http://hp16.e-notice.ne.jp/~peace/page041.html

裁判の難点は矢鱈と時間が掛かるとの事です。
http://www.shinjo3.com/QuakeNukes/Activity.htm

144 :名無電力14001:03/11/30 22:35
>>139
LNGは使用量が増えればコストが下がるのでは無いか?


145 :名無電力14001:03/12/01 00:04
>>143

電波の香りがプンプンするなぁ。

>>144

確かにそうだろうね。あと寿命を40年にしていたはず。
当然それより長く使えば安くなる。

だからもう1度見直す必要があると思うのだが。



146 :名無電力14001:03/12/01 00:30
>>145
寿命40年は微妙だな。手直ししてあと10年。
安全性もあるし。LNGの爆発で町が1個吹き飛ぶとも聞くが。
とにかく安いし環境にやさしいメリットは大きい。


147 :名無電力14001:03/12/01 00:42
>>146

最後のほうはメンテナンスの費用がかさむだろうね。

アメリカは国内の天然ガスでは足りなくなりLNGを考えている。
でも候補地の地元住民は反対。理由は
「景観が悪くなる」「爆発が怖い」
なんだって。

148 :名無電力14001:03/12/01 18:15
>>147
景観が悪くなるは何でもそうだな。
原発後に作るなら日本人は賛成だろうな。
アメリカもコスト問題に直面しているらしい。
自由競争なんで

149 :名無電力14001:03/12/01 18:43
LNG:爆発で町が1個吹き飛ぶ可能性

原発:放射能ばらまく可能性

LNGに一票。

150 :名無電力14001:03/12/01 19:06
天然ガスは上手に使えばコストの安い
おいしい燃料だよ。新規参入にとっても

151 :名無電力14001:03/12/01 21:04
>>149

その考えでいけば車より飛行機のほうが危険。
国内線は撤廃してすべて自動車にしようとなる罠。
そうなると「リスク」という考え方が重要になってくるのだが。

LNGタンクが爆発したことは、まだ無いはず。
ただパイプラインが爆発して死者を出した実績は多々ある。
特にソ連は多いね

152 :名無電力14001:03/12/01 21:17
>>151
ローリーは爆発した
凄い派手に

153 :名無電力14001:03/12/02 23:07
中国の台頭で、化石燃料高騰時代がすぐそこまで来てるのに、
化石燃料を輸入に頼る日本が脱原発なんてばかげてる。
もちろんウランだって日本で取れるわけじゃないが、
選択肢は多ければ多いほどいい。

154 :名無電力14001:03/12/03 22:36
原発も化石燃料消費するので最初から素直に火力でOK
化石燃料高騰時代がすぐ来るとははっきりわからない

選択肢は多ければ多いほどいいんだから原発ばかりに予算集中するのは異常
すぐにでも原発以外の自然エネルギーに予算を投入し方向転換すべき

155 :名無電力14001:03/12/04 00:07
太陽光発電も化石燃料を消費するので最初から素直に火力でOK
風力発電も化石燃料を消費するので最初から素直に火力でOK
海洋温度差化石燃料を消費するので最初から素直に火力でOK
燃料電池も化石燃料を消費するので最初から素直に火力でOK

ップ(w

156 :名無電力14001:03/12/04 16:02
>>154,155
使用量の問題では?頭悪すぎ。

157 :名無電力14001:03/12/05 17:31
まあ、火力以外の発電に使う石油から得られるエネルギーが
火力以外の発電から得られるエネルギーよりも明らかに多いというのなら
それを証明しない限りはただの詭弁に過ぎないのでは

158 :kirii:03/12/17 22:01
書き込めないの?

159 :kirii:03/12/17 22:04
あ、書き込めた。てっきり中部電力とかの圧力かと思った。
なにするかわからないからね。ほんとーにもう「信用しろ」という方がおかしい状況だから。
だって、巨大災害につながりかねないものを、
そのまま残しておくような会社だし、日本政府なんだもん。
事故ったら、だれが責任取るのか、それくらい明確にして欲しいですよね。


160 :名無電力14001:03/12/17 22:42
とりあえず、大事故の時のための保険として
積み立て制度を作るべきと思うんだけどなぁ

貯金しとかないと、最悪、日本壊滅しちゃうよ

161 :名無電力14001:03/12/21 03:56
>>159
自意識過剰

162 :名無電力14001:03/12/21 10:21
>>159
中電の圧力かぁ ちょと絶句

163 :名無電力14001:03/12/21 10:23
>あ、書き込めた。てっきり中部電力とかの圧力かと思った。

プロ市民の市民感覚ですか?w

164 :kirii:03/12/26 04:03
プロ市民って、なに?
いやさ、権力側にヤバイ書き込みが消されてるんだとしら、中電って名前入れた方が、ヤバくなるでしょ。なので、入れてみた。

165 :名無電力14001:03/12/26 05:09
何でそんな発想が出てくるのかが疑問。
2ちゃんなんてトイレの落書き程度、しかも明らかに共感を得ていないのに圧力って妄想としか言いようがない。

166 :kirii:03/12/26 14:24
いやね、だから、そんな大げさに考えてないって。なんか、オオマジにとらえられてるけど。
ずっと書き込みあったのが、ふっとなくなったから書いてみた。実際、影響力ある活動している人には、さんざん圧力かかってるのでね。ふと思って、書き込んだだけでーす。

167 :名無電力14001:03/12/26 14:50
ふとだろうと、オオマジだろうとそんなこと思えません・・・

168 :名無電力14001:03/12/26 19:21
反対バカって自意識過剰なんだな。
おまえらみたいなカス相手にするほど国も電力も暇じゃないって。

169 : :03/12/26 19:30
>>168
仕事で書き込んでる職業原発推進派ほどカスでは無いけどな。
そんな暇があるならもっと電気代安くしろ。

170 :名無電力14001:03/12/26 19:33
妄想癖がはやっているようで・・・


171 :名無電力14001:03/12/26 19:35
>>169
さすがに給料もらって書き込んでいるやつはいないだろう。
監視はしてると思うけど。

172 :名無電力14001:03/12/26 20:55
恵也最近みねーなー。どうしたんだ?

173 :名無電力14001:03/12/26 20:57
火力発電派って名乗ってるらしいよ。

174 :名無電力14001:03/12/26 21:21
そうなん??恵也でてこーい!

175 :名無電力14001:03/12/26 21:23
スレたててみるかい??「恵也探索スレ」どう??

176 :名無電力14001:03/12/26 21:24
あいつも、自分の発言に自信なくなったのか??
コテ捨てるなんてさー

177 :名無電力14001:03/12/26 21:27
建てたぞ!

178 : :03/12/26 21:34
>>171
結構天下り先は暇だからネットで遊んでるらしい。
2chも書き込んでるだろうから釣ってみる?

179 :171:03/12/26 22:19
>>178
いいねぇ。
あ、でも今日が仕事納めか。

180 :名無電力14001:04/01/12 02:20
1.東海地震が起こることは確実であり、ここ数年の間に起こる可能性の高さが指摘
 されています。(一年以内に起こるという東大五十嵐助教授の説があります。)
2.静岡県の浜岡原子力発電所は、震源域のただ中にあり、しかも東海地震の耐震
 基準を十分には満たしていません。
 (阪神大震災の揺れは、地表面で最大818ガル。浜岡原発の3・4号炉は450〜
 600ガル。1・2号炉にいたっては300〜450ガルの耐震設計。)
3.浜岡原発が、東海地震によってなんらかのダメージを受ければ、数十万人もの人
 が急性放射線障害で死亡し、数百万人が将来ガン死する可能性が指摘されています。
 先進国であり、また人口の密集した狭い国土の日本で、原発事故が起これば、その
 被害はチェルノブイリ事故の比ではありません。放射能による健康被害、経済被害は、
 世界規模で拡がっていくはずです。

181 :名無電力14001:04/01/12 02:33
>(一年以内に起こるという東大五十嵐助教授の説があります。)

毎年「1年以内に起こる」って予言してれば、いつかは的中できまつね。(クスクス


182 :名無電力14001:04/01/12 20:27
どうでもいいけど基本的な間違い。

五十嵐氏は現在、東大助教授ではありません。
東北大の教授です。

たのむぜ。

183 :名無電力14001:04/01/12 22:57
「数値的な予測は地震のような自然現象にはなじまない」と反発する学者も多い。
一方、御前崎の水準測量結果が隆起傾向にあるとの見方には、国土地理院は観測結果のバラつきと
みて、否定的だ。

http://www.asyura.com/sora/hazard3/msg/185.html

いろいろな意見があるようです。
大学の研究なんてそんなもの。

184 :名無電力14001:04/01/17 16:14
>>180
>.浜岡原発が、東海地震によってなんらかのダメージを受ければ、数十万人もの人
>が急性放射線障害で死亡し、数百万人が将来ガン死する可能性が指摘

反対派の希望的観測ですね。

185 :名無電力14001:04/01/17 16:36
>>184
推進派の希望的観測は「絶対安全」ですね。

186 :184:04/01/17 20:02
>>185
ハイ,よくおっしゃってくれました。
そのとおり,推進派は,「絶対安全」を実現することを「希望」し,
さらにそこに近づくよう努力しています。

反対派の皆さんは,やはり大災害を「希望」しているのですね。


187 :名無電力14001:04/01/17 20:12
あほか
大災害を希望しているなら反対するかい!
努力中じゃん、それじゃー。安全に越したこたーないね。

188 :名無電力14001:04/01/17 21:14
>>186は「希望的観測」と「希望」との日本語の違いさえ分からない馬鹿

189 :名無電力14001:04/01/17 21:17
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm

190 :名無電力14001:04/01/18 00:30
>>187
>>188

二匹もつれましたか。



191 :名無電力14001:04/01/18 01:12
口惜しいので釣りという事にしましたとさw

192 :名無電力14001:04/01/18 12:52
原発は事故が起こってくれれば廃止をアピールしやすい

193 :名無電力14001:04/01/18 22:55
どうでもいいけどさぁ。
事故ったらただじゃあすまさねえぞ。
首くくってまっとけや。厨電ども。

194 :名無電力14001:04/01/21 19:58
http://www.german-consulate.or.jp/jp/umwelt/energien/index.html

195 :名無電力14001:04/01/22 01:04
雑誌「エコノミスト」(1.20刊)に、茂木清夫氏(東京大学名誉教授)が、
「中部電力「浜岡原発」の安全性に問題あり」ってタイトルで3ページ書いた。
とうとうマスコミも口を開きだしたね。
さてそれによると、
「今後発生するであろう「東海地震」が大地震であることは間違いないが、
現在想定している形での地震発生をこれまで一度も経験していない。
これまでの議論はいくつもの仮定の上に立ってのシミュレーションの結果に基づくもので、
実際と大きく違うこともあり得る。
大きい地震が起こるたびに想定外の「新しい被害」が起こり、耐震基準が改定されてきた。
橋や建物であれば、その被害は限定的である。
しかし、浜岡原発で大きい事故が起これば、それはわが国に広域の破局を招く恐れがある。
どこの国もやらないこのような「実験」を、唯一の被爆国日本でやってはならない。」
  ……という話。
確かに、100年もM7級の地震すら起きてないところにアメリカなんかは原発を建ててるわけで、
イランと並んで世界有数の地震国・日本(って新聞で説明されてたわ)、
しかもM8級と想定されている東海地震が、近いうちに(いつだあ?)必ず起こると認められてるとこに、
原発4基も建てて運転してるなんてなー。古いやつは、もう35年ぐらい動いてるんだよね。
しかも、事故っては直し、運転してはまた事故り、って、そりゃないでしょ。
そんな原発なんだよね、浜岡のって。
記事によると、
「東海地震が起こっても浜岡原発は大丈夫だ、十分耐震性を考慮していると、
中部電力も行政も主張しているらしい」から、
事故ったら、少なくともこのふたっつのとこは、責任かぶってくれるんだろなあ。
どうやって責任とるのか、皆目見当が付かないけど。

196 :名無電力14001:04/01/22 02:04
195は、「事故」と「トラブル」の違いもわかっていないと思われ。

197 :名無電力14001:04/01/22 19:51
確かに地震の危険性や老朽化を考えるに、
浜岡がかなりまずい状況にあることは事実だね。

ただその浜岡のまずい状況を利用してプロ市民が好き勝手やってるから、
市民があきれてついてこないという現状がある。
要するにプロ市民が「オオカミ少年」状態になってるわけだ。

本当に危険ならプロ市民達がまず自分たちの過去の行為を反省し、
市民に反省して市民からの信頼を得ることが先決。
ところが「自分たちが正論」という思いが強いのか、声高に騒ぐしかできない。

198 :名無電力14001:04/01/22 20:54
仮に地震がおきて、浜岡に問題がなくても
「たまたまだ」、「運がよかっただけだ」と反対派が騒ぐのは
目に見えている。

物事はなんでもケチをつけるのはかんたんだからね。

199 :名無電力14001:04/01/22 20:59
反対派にとっては地震で事故が起きればちょうどいい口実になるということ?

200 :名無電力14001:04/01/22 21:03
>>199
別に何もおきなくても難癖はいくらでもつける。

ってことでしょ。

201 :名無電力14001:04/01/23 00:17
>>197
<福島原発>安全宣言後に水漏れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040117-00002083-mai-soci

推進派達がまず自分たちの過去の行為を反省し、
市民に反省して市民からの信頼を得ることが先決。

202 :名無電力14001:04/01/23 00:18
>>198
仮に地震がおきて、浜岡に問題があれば
「たまたまだ」、「運が悪かっただけだ」と推進派が逃げようとするのは
目に見えている。

203 :名無電力14001:04/01/23 00:23
>>202
妄想反対馬鹿

204 :名無電力14001:04/01/23 00:36
>>198
>>202
いや〜,地震が楽しみですね。

205 :名無電力14001:04/01/23 00:53
>>202
そんな低次元の言い逃れはしねぇよ。
小学生か、オマエは。

206 :名無電力14001:04/01/23 20:19
反対派馬鹿の壁

207 :名無電力14001:04/01/23 20:26
>205
逃げんなよ。

208 :名無電力14001:04/01/24 00:32
冬休み、終わった?

209 :名無電力14001:04/01/24 22:55
>>201
>推進派達がまず自分たちの過去の行為を反省し、
>市民に反省して市民からの信頼を得ることが先決。
北朝鮮がいつも日本に言ってることと微妙ににてるな

例文
(拉致問題を解決するには)
(日本)がまず自分たちの過去の(侵略、植民地支配)を反省し、
(北朝鮮)市民に反省(謝罪・賠償金を支払い)(北朝鮮)市民からの信頼を
得ることが先決(だ)。

210 :名無電力14001:04/01/24 23:36
>>209
201でなく197がネタ元だがな

211 :kirii:04/02/06 02:23
考えてみたんだけど、
核施設推進派は、いざ本当に大問題が起こった時、
「ぐあー」(沈黙・苦痛)と思うんだろうな。と。
反対派は、いつまでも問題が起こらない限り、
推進派から「ほーらみたことか」「大丈夫だろ?」と言われ続け、憤懣やるかたないんだなろうなと。
……と考えると、
推進派は、問題が起こらない限り、
「ほーれほれ」と喜んでいられ、自己満足できる。
でも、いざ大事故になったら、沈黙するしかないんだろうな。
反対派は、問題が起こった時には、「そらみろ」と思い自己満足する以上に、
自分が被害を受けることを知っているから、
「もっと行動すればよかった」と後悔するんだろうな。
推進派と反対派というふうに図式化しましたが、
結局は、そういうことになるんでしょう。
つまり、反対派はいつか必ず良識ある人とみなされると、ということですかね。

核施設推進賛成の人達って、そういう可能性を考えてないのかな。
原発、核問題のことを、そんなにしっかりわかってるのかな(学術的にはわかってる、なんての、問題外だし。それは、教科書の話)。

そして核施設で大事故が起きた時には、
ほかと「別種」の被害が起こる事を、しっかり「想像」できているのかな。

火力発電所が事故った、っていうようなのとは、まるで別種の被害が起こるのは、自明のこと。
低線量被曝(だったかな?)ってのが国際的に問題になっていること、知っているのかな。
即死、よりほかに、この先、何十年、何百年、と続く被害をもたらすのは、核施設しかないでしょ。
とにかく、それだけでも「予想」して置いて欲しい。
劣化ウラン弾やその他の現実にある被害を見るにつけ、そう思う次第です。

212 :名無電力14001:04/02/06 02:29
>>211
大分詳しい方のようですね。(恐らく、RIとか原子炉主任技術者の資格をお持ちなのでしょう。)
腹が痛くなるほど面白かったです。

213 :名無電力14001:04/02/06 02:51
>211
劣化ウラン弾・・ねぇ。
まぁ、重金属なんだから体に良いわけはないですね。
ところで、「その他の現実にある被害」についてもう少し具体的に教えて下さい。

214 :名無電力14001:04/02/06 02:53
>>212
最初一行目しか見えてなくて、これだから初心者は・・・
火力発電派、kiriiといったら・・・なんて思いながらスクロールしてワラタ。
確かにいつもの通り腹がよじれる話だったな。

どういう理由で低線量被曝が問題視されていると言っているのかわからないが、
まだまだ研究の余地が多分にあって、常に問題視されていると言って良いんじゃないか?


215 :214:04/02/06 02:57
低線量で数十年単位の長期間継続する被曝だったな。
つまりは自然放射線の何倍とか何十倍といったレベルでの話。
十倍程度でも人は普通に住んでいるという地域もあるんだが。
低線量被曝が問題視されているなんて本気で言ったら鼻で笑われてしまう。


216 :名無電力14001:04/02/06 19:56
面白い

217 :名無電力14001:04/02/06 22:46
>>211

反対派;反対さえしていれば何か社会に貢献していると思い込んでいる想像力はたくましいが思考停止中のお気楽な人

賛成派;リスクを常に意識しつつ,現実に顕在化しないよう自らの領分において最善の努力するか,関係者の良識を信じている人

218 :名無電力14001:04/02/06 23:10
反対、反対、なんでもはんた〜い!
となりのオヤジも反対、向かいのババアもはんた〜い!かんでもはんた〜い!!wwwww

219 :名無電力14001:04/02/06 23:20
最近原子力のこと勉強したけど
マジ怖いね、この燃料は・・・

220 :名無電力14001:04/02/06 23:21
>>211は基地外反対派に洗脳された香具師か
、原発推進派が反対派のレベルを下げることを目的とした工作員
のどちらだろう。

221 :名無電力14001:04/02/06 23:28
>>219
どんな勉強?

222 :名無電力14001:04/02/06 23:53
勉強したけど、プルトニウム怖〜、ガクガクブルブル

223 :名無電力14001:04/02/07 00:08
推進派対否定派の構図

224 :名無電力14001:04/02/07 00:09
原発賛成派は
原発に不安があることは理解するけど
エネルギー問題を考えれば
原子力エネルギーを利用した方がよいのでは

225 :名無電力14001:04/02/07 00:10
原発反対派は
エネルギー問題はわかるけど
原子力を利用しない手段を考えるべき

226 :名無電力14001:04/02/07 00:11
原発推進派は
原子力はさらなる安全性の確保と
技術革新が必要

227 :名無電力14001:04/02/07 00:12
原発否定派は
原子力の存在は安全上大きな問題があるので認めません

228 :名無電力14001:04/02/07 00:45
>>222
結局思考停止中ですね。

229 :名無電力14001:04/02/07 00:47
>>225,227
反対派と否定派は区別できるかなァ?


230 :名無電力14001:04/02/07 00:57
原発反対派は原子力に頼らない事が目的
原発否定派は原子力を批判することが目的

231 :名無電力14001:04/02/07 01:06
>>230

その定義に沿うなら「原発反対派」なんて日本には存在しないよ。
「原子力に頼らない」というなら、代替案を出す必要があるでしょ?
でも真っ当な代替案は今まで出ていないね。

まぁそこら辺を考えると「原発は必要」という結論に到達するのだがね。


232 :名無電力14001:04/02/07 01:57
>>231

同意。

日本の原発反対派は,ほとんど230のいう原発否定派ですね。
彼らは,社会のパラサイト以外何者でもない。


233 :名無電力14001:04/02/07 02:57
>>232
気持ちはわかりますが・・まあそう言わずに。(^_^;)

原発の見学で排気塔の航空灯を見て、「あれが放射能だか?!」と言ったお爺さん。
奥様を対象とした原子力の説明会で、スタッフがアクリル箱に入ったウラン(濃縮前)を持ってきたのを見て、
「妊婦もいるのに!」と怒り、原子力反対のWEBサイトに書きこむ若奥様。

こんな人たちが殆どなんですから・・・ <反対派

234 :名無電力14001:04/02/07 03:38
211=kiriiさんのHP
http://www.enpitu.ne.jp/usr6/69003/diary.html

235 :217:04/02/07 11:53
>>234

211さんは,想像していた通り,反対派シンパの典型ですね。


236 :インチキさん:04/02/07 23:40
>>211
>つまり、反対派はいつか必ず良識ある人とみなされると、ということですかね。

233に書かれているような人たちが?
それとも189のリンク先の、「国際協定で認められた最大値の1万7000倍の放射線を浴びている」なんて愉快なことを書いている人たち?

237 :名無電力14001:04/02/08 00:45
>>236
リンク先>>189で激しく笑わせていただきました。

「国際協定で認められた最大値の1万7000倍の放射線」って
何Svだ?

>>211も腹がよじれるほど可笑しいw
>低線量被曝(だったかな?)ってのが国際的に問題になっていること

→ホルミシス効果のことですか?
 放射線障害に関しては低線量域に閾値があるとか、
 障害どころかプラスの効果があるとかって話でしょ?

恵也級ですね。

238 :名無電力14001:04/02/08 00:51
>>237
国際協定って言葉がすでに眉唾。
国内法の規定に従って運用されているのだが。

239 :名無電力14001:04/02/08 00:58
放射線障害防止法の規定では1年あたり50mSvが最大限度。
それの1万7000倍だったら850Sv。
分割しても中枢神経死すら起こせそうな量だな。

240 :名無電力14001:04/02/08 01:07
20年かけて浴びたと仮定しても
  42.5Sv/年
月平均で約3.5Sv…。

一月作業していた期間を20日としても
日平均で約180mSvです。

>>238>>239の方々の言うとおり、やっぱ眉唾ですな。

241 :名無電力14001:04/02/08 02:53
>>240
正確には5年で100mSv、ただしそのうち1年でも50mSvを超えてはならないとされている。
但し書きの方を取り上げる反対派が多いのだが、ここもご多分に漏れずだな。
JCOの事故で亡くなった大内久さんは20Sv程度被曝したと予想されているが、これも基準値の17000倍らしい。
つまり、基準値は1mSvか?
それは職業被曝ではなく、公衆の被曝限度だな。

>日本の原発に雇用された路上の労働者1万人につき17人は、“100%”癌で亡くなる可能性がある。
>さらに多くが、同じ運命をたどる“可能性が大いにあり”、さらに数百人が、癌にかかる可能性がある。
癌死の確率が0.17%高くなったとさ、煙草より安全と言って欲しいらしい。

242 :名無電力14001:04/02/08 21:39
>日本の原発に雇用された路上の労働者1万人につき17人は、“100%”癌で亡くなる可能性がある。
(以下略)


本気で書いていたとしたら、書いた人は真性のドアフォですね。
でもこれで「うわ〜、こわい」とかいう人がいそうなのが・・

243 :名無電力14001:04/02/10 00:49
>>242

確かにね。笑っちゃうね。
100%って全てじゃん。何が、「可能性がある」だっつの。
いかにいい加減な奴が作文してるかが分かる文章ですな。
>>242さん、ナイス突っ込みですな^^

244 :名無電力14001:04/02/10 01:24
>242,243
確かに、ちょっとあほは大勢居るが、そいつら叩きのめして、自分が正しいことを証明でき
たとまではおもっとらんでしょうな。
いざ事故って人的社会的被害が生じた場合には、あんたたちが責任とってくれるか?
さあ、どうとるつもり?
それとも、どうすればそういう事態が生じないのか、万全の対策をお持ちなんでしょうかね?
対策をお持ちであれば、教えて頂きたいものですが。

245 :名無電力14001:04/02/10 01:35
>>244
論点がずれてる。

246 :名無電力14001:04/02/10 02:34
おまえら、放射能を甘く見すぎてるよ。

おれ、実はさ、おおさか市の病院に行ったことがあるんだ。
驚いたね。
体中に点滴を打たれて、健康な人が1人もいないんだ。

現地の市民団体や医師の話を聞くと、今でも
おおさか市の住民の1/3が、ガンで死んでいるらしい。

原爆爆心地から300キロも離れている おおさか市でこれだから
本当の広島がどんな悲惨な状況でも驚かないね。

247 :名無電力14001:04/02/10 22:25
あほ

248 :インチキさん(祖父の弟・原爆で死亡):04/02/10 22:34
>>246
笑。

前にも見ましたが・・
おもしろいですよね。


249 :名無電力14001:04/03/13 14:25
ここが「G情報に異議あり」の皆さんが集うスレですね?

250 :名無電力14001:04/04/06 19:21
火力発電推進のためには
原子力発電のデメリットを少々大げさに
主張することは社会的に絶対必要な正義である

251 :神田啓冶:04/04/06 19:21
意味がわかりません。もう少しわかりやすく書いてください。

252 :神田啓冶:04/04/06 19:48
私はこの国の原子力の責任者です。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokpp/humanenergy/after.htm

253 :名無電力14001:04/04/16 22:17
age

254 :槌田 敦:04/04/18 11:05
もんじゅを開発するのは、原爆用プルトニウムを生産できるからである。

255 :槌田 敦:04/04/18 11:11
電力会社は原発は高いと言いはじめた。


256 :槌田 敦:04/04/18 15:08
日本は、その軍事用の高速増殖炉をそのまま敦賀に持ってきてしまった。プ
ルトニウムをつくることばかりを考えているから、炉心室から放射能が漏れてく
るなんて、考えてもみないのです。高速増殖炉は扱いにくいナトリウムを用いる
ため、その対策に莫大なお金がかかります。

257 :名無電力14001:04/04/21 16:31
http://www.stop-hamaoka.com/kikuchi/kikuchi2.html

258 :名無電力14001:04/04/21 16:50
この方も亡くなれば電波サイトといわれるのだろうか?
オ〜怖!

259 :名無電力14001:04/04/22 21:15
プルトニウム温泉(天然)
効能、肺がん、脊椎がん、重度障害児

プルトニウムは天然の資源だった、
プルトニウム温泉に入りませんか?



260 :名無電力14001:04/04/24 18:45
確か、十年ほど前(1993年?)二月ごろ和歌山の日赤病院に入院しました。
そのとき、辻本寿延?という四十才前後で関西電力の社員の方が咽喉癌で入院されてました。
その後半年ほどで(劇症肝炎)を併発し亡くなりました。その方は、原発の設計図を見る立場にあったそうです。
設計図はドイツ語で書かれていたといってました。


261 :村田光平:04/04/29 18:22
このたび『原発震災を防ぐ全国署名連絡会』顧問を引き受けました村田と申します。
皆さまにご署名のお願いを致したく、長文失礼致します。

ご承知の通り専門家は一致してマグニチュード8クラスの東海大地震の発生を予測しておりますが、最近、その時期の切迫を思わせるデータが多々観測されると報じられております。
国際的にも権威ある地震学者の警告が注目されており、とくに原発震災(地震による原発事故の発生)という最悪の事態の発生が世界経済に与える壊滅的影響が憂慮されるに至っております。
私がヨーロッパ在勤時に日本を思うとき、常々感じたことは、地震大国・日本の中でも未曾有の大地震が予測される東海地方のど真ん中に4基もの浜岡原発が存在するという異常性でした。
日本の世論はようやく浜岡原発が想像を絶する破局の種となり得るとの認識を深めつつあります。
日本の統治能力を問うこの問題は緊急に超党派的立場からの対応が求められております。浜岡原発を止めるためには、全国規模の署名運動を行い、世論に訴える方法が大変有効です。
国民世論が大きく結集すれば、小泉純一郎総理大臣も必ず動かれるものと信じます。浜岡原発震災を防ぐことは、日本のみならず世界の利益とも合致します。この問題は国際的にも重要な感心が寄せられつつあるのです。
全国の市民グループによるこの署名運動は、目的が達成されるまで続けられることとなりましょう。どうかよろしくご協力をお願い申し上げます。

・お問い合わせ及び署名最終集約先
原発震災を防ぐ全国署名連絡会
〒422-8067 
静岡県南町11-22 労働会館自治労内
●署名用紙は下記URLからダウンロードできます。国籍・年齢は問いません。
<a href="http://www.geocities.jp/genpatusinsai">http://www.geocities.jp/genpatusinsai</a><br>

262 :名無電力14001:04/05/18 18:53
test

263 :名無電力14001:04/05/18 20:20
反対派は、まず
原子力に代わる有効な代替エネルギーの提案をすべきである。



264 :名無電力14001:04/05/18 20:21
消費電力の低減を進めるでも良いのでは。

265 :名無電力14001:04/05/22 17:41
ドイツの脱原発政策はフランスがあって始めて成り立つもの。
「緑の党」のステファニー議員がそれを述べている。

−原発全廃を実現できた理由は難だとお考えですか?
「エネルギーにおいての相互協力関係が強化されるため、
フランスからの安い原発電気を輸入すればよくなったからである」

http://www.sanshiro.ne.jp/event/index.htm
23/45

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)