5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球環境を守るために何が出来るか考える

1 :名無電力14001:03/09/04 11:10
有害廃棄物
エネルギー問題
人口問題
森林伐採
等々何が問題で何が解決できて何が解決出来ないのか
そんなことを考えてみてよ

2 :名無電力14001:03/09/04 11:43
>>1
スレ立ててんじゃねえ!死ね!

3 :ヘアーカラーは劇薬:03/09/04 20:27
上の書き込みきついこと書いてるけど、がんばれよ!!!!!

4 :名無電力14001:03/09/05 20:50
あるスレでゴミを白蟻に喰わせるっていう話題が少しあったな。
何処だったけ。

5 : ◆SVO5Zqmx1M :03/09/07 14:41
ぶっぴりぴー!

6 :名無電力14001:03/09/07 15:30
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1058882252/l50
アメリカ・インディアンについて語ろう

1 :天之御名無主 :03/07/22 22:57
わが魂を聖地に埋めよ!
ウンデッド・ニーを忘れるな!
未だ現存する差別を粉飾して我らを「ネイティブ・アメリカン」だ
などと呼称するハバナ(白人)たちの欺瞞を乗り越えて、
民族問題からシャーマニズムまで幅広く語れ!

7 :名無電力14001:03/09/07 22:07
国が自転車専用道路の整備、建設により自転車通勤者増やし、マイカー通勤を現在よりも
減らす努力をする。公害減少、健康効果により医療費減少の一石二鳥

8 :名無電力14001:03/09/07 22:50
タクシー減らせ あれ環境破壊・交通事故に渋滞を誘発 超迷惑
_..                ,,.-'ヽ  インターネット巡回ついでにお小遣いを稼ぎませんか。 
ヽ "゙ー-、、         / :  :!  『現金収入ホームページ』を無料でプレゼントします。 
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!  
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /   http://www.southernclub.net/members/ukikyosaru.html
  ヾ_:::,:'           -,ノ    
  ヾ;.   ,         , 、;,     @上記URLをクリックしてIDを取得して下さい。無料です。 
    ;;    ● , ... 、,●  ;:    Aメールであなた専用HPのURLが送られてくるのでPRしましょう。
    `;.       C)   ,; '     Bあとは待つだけでクリック数/紹介料/売上に応じたお金が貰えます。 
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、      
   ;'            ;: 高金利なサラ金に手を出す位なら・・・・・
    ;:            ';; 私はこれでここ数ヶ月毎月5〜10万稼いでいます。

9 :名無電力14001:03/09/07 23:10
お金に余力の有る人は
是非、太陽光発電や風力発電を導入しましょう
燃費のイイ車に買い替えましょう

10 :名無電力14001:03/09/07 23:23
大気圏内における太陽電池パネルの発電寿命が尽きるまでの総発電量は、その
太陽電池パネルの製造に必要な総エネルギー量よりも少ないと言われています。

風力発電も似たようなもの

燃費のよい車に買い換えるくらいなら現在の車を乗り潰した方が環境負荷が少ない

11 :名無電力14001:03/09/07 23:24
>大気圏内における太陽電池パネルの発電寿命が尽きるまでの総発電量は、その
>太陽電池パネルの製造に必要な総エネルギー量よりも少ないと言われています。

5年程度でペイできる。電波HPを鵜呑みにしないように。



12 :名無電力14001:03/09/07 23:40
ソーラー産業の方ですか?
気のせいか、5年程度でペイできるって表現が
営業トークに聞こえるんですよ
ところで、ソーラーパネルの製造は
希少金属類を結構使いますよね?
それから屋上設置による汚れで発電効率の低下した
発電パネルの清掃作業は一体誰がするんでしょうか?


13 :名無電力14001:03/09/08 00:06
>>12

まったくもって無関係。




14 :名無電力14001:03/09/08 00:10
朝日ソーラーじゃけん。

15 :名無電力14001:03/09/08 13:09
環境破壊に歯止めを止める。
自殺、殺人、これ最強!

16 :名無電力14001:03/09/08 14:02
古い地形を調べて温暖化の影響を予測する「Kera-ken Labo.」
http://homepage3.nifty.com/kera-ken/

17 :名無電力14001:03/09/12 17:52
>>4
ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/993265725/l50
ここか?

18 :名無電力14001:03/09/13 21:04
>>17
そこでつ。
ありがd。

19 :名無電力14001:03/09/16 02:03
世界中で起こる戦争に目をつぶる
他国で食糧危機が起きてもみなかったことにする
子供を産んだ世帯に高額の税を課す
アメリカという国家に消えてもらう。中国、インドも同様
姥捨て山の制度を復活させる
中絶の完全自由化
安楽死の自由化
自殺の自由化
社会保険一切の廃止
エイズの蔓延を手助けするためにコンドームの販売禁止
とにかく人口を減らすためにあらゆる政策を施す
廃棄物に対して、その排出者原因製造者・生産者へ高額の税を課す
原発推進論者を全員市民権剥奪
化石燃料使用のシェアに応じて高額の税を課す
原生林の前面伐採禁止
野生動物の捕獲一切の禁止
在来種以外の動植物一切の輸出入禁止
夜間外出禁止令の恒常化


こんなことしたらみんな死ぬな

20 :名無電力14001:03/09/16 02:12
お前らバカだろ大麻育てりゃ良いんだよ。
大麻だったら何でもつくれんだよ

ttp://www.taimado.com/sukuu.html

見てみろ。驚くぞ。世界中で餓死してる子供も肥えるってもんだ。

21 :名無電力14001:03/09/19 19:00
人類の駆除

22 :名無電力14001:03/09/25 17:41
マイカーへの課税強化
とくに大排気量車への課税強化
安価なレンタカー店舗網の整備

長距離トラックの削減を目的とした貨物専用鉄道網の整備

超大規模集合住宅の整備による土地利用の集中化と一戸建て持ち家への課税強化

どれも実現不可能なのばっか



23 :名無電力14001:03/09/25 17:42
環境保全を目的とした独裁政権の樹立

24 :名無電力14001:03/09/25 18:17
飛行機を新幹線にするとか、自動車を自転車バスにするとか。


25 :名無電力14001:03/09/26 00:32
24!! 良いと思います。賛成。毎回は無理だけど。

26 :名無電力14001:03/09/26 04:24
ガソリンの値上げ・増税
燃料電池車の早期開発・インフラ整備
肉の値上げ

27 :名無電力14001:03/09/27 08:45
地球温暖化による
海面上昇とCO2削減の対策

ドクター中松って水を燃料にしたエンジンって作ってなかったか?

量産して水を減らすか


28 :名無電力14001:03/09/27 17:34
真面目な話、
今日川にどこかの工場が真っ赤な水を流していて、
下流5.6キロ赤く染まっていたんだけど、
そういうのってどこに報告すればいいの?
前にも見た事があるから
今回が初めてではないと思うんだけど。

29 :名無電力14001:03/09/28 00:29
【学校教育は間違っている!!!既存の学説にとらわれない考えで科学界に革命を起こそう!!!】
「魂の量子論」、「ランゲージ・クライシス」および「間違いだらけの科学法則」はいずれも作者の革新的、独創的かつ学際的な考えがにじみ出ているサイトです。
今回のおすすめは「ランゲージ・クライシス」第2編・”言語システムの危機”、この中でも特に表意文字についての記述は超専門レベルの内容となっています。
また、文法についても既存の文法とは異なる独自の文法を提唱しています。
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto

30 :名無電力14001:03/10/01 15:29
>>28
まずは保健所じゃないの?
そして、マスコミ

31 :気付き@幸せ掴む:03/10/01 18:19
あなたの生き方を決めて行くものは「思考」であり「言葉」なのです。
人間はこの世の中へほぼ白紙の状態で生まれて来ます。小児までは無意識の内に両親をはじめ
環境や境遇の影響もありますが、教育により知識や技能や思考力や言葉を身に付けて自分の
存在に気付いたとき、自ら「何を為すことが一番大切であるか」と考える必要があります。
それは、この世の中で唯一つ、己れで自分の世界を創り出す能力を持った生き物だからです。
あなたは自分の能力を引き出して個性や才能を発揮するには、事物の正しい観方を学ぶと共に
心(精神)を物事について悲観的に考えたり、否定的な言葉を使うことを改め、肯定的な生き方
へと生活態度を変えなければ、輝く未来はとても期待できないものです。それは正しい考えこそ
が正しい想いと正しい知恵と正しい判断が湧くようになり、そして正しい行動もできるからです。
この件に関する出典の説明があるHP↓に注目。参考にしよう。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

32 :名無電力14001:03/10/05 21:36
>>31
宗教はあっち逝け

33 :名無電力14001:03/10/06 21:01
人々が今の生活を続けた場合
将来地球がどうなるかをエネルギ、公害(ゴミ問題も含む)、人口、食料問題等々
総合的に考えてる学問とかあるの?
真剣に勉強してみたいのだけど、文系の素人なのでどこから調べれば良いのかわかりません
どなたか教えてもらえませんか? よろしくお願いします

34 :名無電力14001:03/10/06 21:13
「環境」と名のつく本をパラパラと見て読みやすい物から読めばよい。
総合的には「環境ハンドブック」がお勧めだが値段は高い。
図書館などで探してみては。

ただ注意したいのは「本当にそれが正しいのか。裏に何かあるのではないか」
と常に考え読むこと。

食料問題がいい例。
実は欧米ではそんな問題は存在しない。欧米の研究者は食料は余っており
60億の人口が90億になっても問題なく、問題なのは配分であり、つまりは貧困。

日本で何故食料問題が定着したかというと、それは国が自給率を上げたいから。
カロリーベースで40%の自給率を45%にするのが目標だが、
それを実行するには高い関税、多額の補助金が必要となるわけだ。

エネルギー問題もそう。極端に原発を推進するものや極端に原発を反対するものは
読み流す必用有り。



35 :名無電力14001:03/10/06 21:18
レスありがとうございます
引いた視点で冷静に判断せよとのことですね
実は図書館で原発に付いてはちょっと調べてみたのですが
賛成,反対それぞれ一理あるようでごまかしもあるようで
自分ではどちらが正しいのか判断できませんでした
もう一度じっくり調べてみます


36 :名無電力14001:03/10/06 21:22
>>34
アメリカ国内で表土流出や,塩害などについての報道を以前見ましたが
あれも大げさな報道だと理解してもよいので?
これについて、34がもっとも信頼できると思われる書籍があれば是非
教えていただきたいのですが

37 :名無電力14001:03/10/06 21:29
>>36

さぁ?
ただ何も報道されているものが、すべてウソとは言っていないよ。

38 :名無電力14001:03/10/06 21:53
みんなで毎日放送うるるん制作部に抗議しよう””
No one has the right to destroy their own indigenious culture by
stupid japanese men.

39 :名無電力14001:03/10/06 22:01
>>34
いいこと言った!!
最近、環境問題に興味を持った自分も調べていく
うちにところどころ矛盾が見つかるときも・・
営利目的やら利権やらなんちゃら。。。

40 :名無電力14001:03/10/06 23:46
>>38
なんで?

41 :名無電力14001:03/10/07 01:26
人口の抑制に尽きるな

42 :名無電力14001:03/10/07 21:45
みんなでちょっとだけ我慢する運動をすればいいのかな?

夏はエアコンちょっと我慢
冬は暖房ちょっと我慢
近場は車を使わない
遠出も出来るだけ公共の交通機関を使う
なんてね まだまだたくさんあると思うけど
アイディア出してよ


43 :名無電力14001:03/10/07 22:31
>>42

まったくもってその通り。
今回の東電のトラブル隠しのおかげで関東人は省エネをした結果
130万kWの節電ができた。原発1基分だね。



44 :名無電力14001:03/10/08 00:35
家庭での電力使用量がリアルタイムでわかる機械なんて無いですかね?
それか、設定以上の電力を使用するとブザーとかを鳴らして知らせてくれるような機械

誰かメーカーさんとかの人いない?¥3.000-以内ぐらいだったら買いたい

45 :人間は地球のダニ:03/10/08 02:27
日本は世界最悪の木材輸入国である。
生命の宝庫である熱帯雨林を、もうこれ以上伐採するな!
それにはまず割り箸を使わないことである。
木材の輸入を止め、国産材を有効利用する必要がある。
車に乗るな!自転車に乗れ!割り箸使うな!空気汚すな!水を汚すな!ゴミ捨てるな!
何億年もかけて生物が住めるようになった今の環境を
一瞬で壊してしまうなんて傲慢すぎる!自然に敬意を払え!
今の人間は地球にとってダニ(寄生虫)以外の何者でもない。
やりたい放題かよ!自分で自分の首を絞めている事に気が付かないのか?
 自然あってこその人間なんだ!
なぜそんなに挙って大気汚染や温暖化に貢献したがるのか?
一人で移動するのに車が必要なのか?自分の脚を使え!
10km以内なら余裕、気合入れれば50kmは走れる!
その方が自然の為でもあるし、自分の為でもあるのに!
なぜそんなに楽して汚したがるのか?心が痛まないのか?
偉そうに窓からヒジ出して騒音撒き散らしてる場合じゃない!
お前らのようなクソの為に山が削られ水辺が埋め立てられてるんだよ!
悪質な改造していい気なもんだよ!何とも思わないのか!
 温暖化の影響は地球全体に及んでいる。
世界中で自然環境や生態系のバランスが崩れている事に気付かないのか?
文明社会は自然破壊の上に成り立っている。全て人間が悪い!
自然に対して横暴・無頓着・無神経な奴に生きる価値はない!
ティッシュガバガバ使うな!洗剤ガバガバ使うな!
水出しっ放し、電気つけっ放しで平気な奴 死んでくれ!
ゴミのポイ捨て平気でするようなクソ野郎は今すぐ死ね!!
空き缶 空き瓶 ペットボトル位持ち帰ってリサイクルに廻せ!
粗大ゴミ捨てるような奴!お前がゴミだ!埋めてやる!

46 :名無電力14001:03/10/08 03:15
>>45
夜中にインターネットやりまくりが何を言う
おまえがまず電気を消して早く寝ろ

47 :名無電力14001:03/10/08 10:59
自販機も無駄な電力使用のひとつかな
買った分だけ急速冷却する技術は無いのかな
トータルすると無駄な消費をするのかな?

48 :名無電力14001:03/10/08 20:49
車 現在の10・15モードよりも厳密な方法で消費燃料に応じて課税を強化する
ガソリンも環境税を設ける
もしくは、CO2.NOxの排出量に応じて課税とか
その代わり重量税は廃止

49 :名無電力14001:03/10/08 21:11
深夜の新幹線の路線を使っての貨物の高速鉄道網なんてのもあれば
トラック減るかな?
・・・・メンテナンスが出来ないか?


50 :名無電力14001:03/10/08 21:41
もうひとつ車について
新車購入時に廃車費用をあらかじめ徴収しておく
金額は車格・リサイクル率などによって設定する
この制度が徹底できれば放置廃棄車両が一掃出来ると思わないか?

51 :名無電力14001:03/10/08 22:05
>>50

ディーラー経由の回収率は60%ぐらいだったかな。
残りは海外。東南アジアが多い。

メーカーとしてPtなどの貴金属を回収したいんだね。
特にRhは採掘量の9割が自動車に使われているから。
現にリサイクルしたほうがコストは安い。

ここら辺はどうしたら良いと思う?


52 :名無電力14001:03/10/08 22:08
>深夜の新幹線の路線を使っての貨物の高速鉄道網なんてのもあれば
>トラック減るかな?

鉄道貨物へのシフトが有効。
問題はコスト面よりも、旧国鉄の労働組合の残党がJR貨物を巣食っている
ことかな。

53 :名無電力14001:03/10/08 22:24
人間を絶滅させることだな
なんてったって自然界じゃ一番の癌だから



54 :名無電力14001:03/10/08 22:29
>>51
Rh?=ルビジウム?GPSにでも使ってるの?
ごめん素人で理解できない


海外に出て行く分は考えてなかったなー
どうしましょ


55 :名無電力14001:03/10/08 22:32
ロジウムです。NOx除去に必用。Rh無しでも燃費を少し落とす必用有り。
そんな訳で厳しい。

56 :名無電力14001:03/10/08 22:38
>>52
労組の問題は政治的な話だからここでは割愛させてもらいます

現在のコンテナ輸送だと、荷物のトラックからの乗せ換えの手間・時間を考えると
輸送時間が長くなると考えて新幹線って行ってみたんだけど
東京-大阪・名古屋間ぐらいの距離を翌日AM配達が可能なくらいのインフラを
整備してもらえれば鉄道貨物は非常に有効な手段だよね

57 :名無電力14001:03/10/08 22:38
>>55 リサククルしやすい素材なの?

58 :名無電力14001:03/10/08 22:44
>>56

コスト的には500kmを超えると鉄道貨物のほうが有利。
さらにトラックの排ガス規制の強化、速度規制などでさらに有利になりえるかも

しかしモーダルシフトは進んでいないんだよね。
規制緩和で誰も運搬会社が出来るようになり、価格競争
(それも過当な競争で儲け無しで走っている業者がでるほど)が
起きてトラックの輸送価格が安くなったのが主原因。

民主党が高速道路の無料を掲げている。
これは景気や我々の懐を考えると非常にありがたいが
鉄道貨物にとっては死を意味する。

ここらへんは難しい問題だ。

59 :名無電力14001:03/10/08 22:44
>>55
可能ならば、各メーカー共通のリサイクル工場を建設するのが理想だと思うけど
特にリサイクル率の高い部品に関しては出来るだけ脱着しやすい製造方法をとったり
メーカー間で可能な範囲で共通の部品にしたりとか

60 :名無電力14001:03/10/08 22:48
>>57

Rhはセラミック(コーディオライト)担持されている。
それをそのまま高炉にそのまま入れるとかだったと思う。
コスト的には鉱山から取ってくるより安いよ。

>>56

インフラもそうだね。

あと個人的に思うのは
中国で安い服を作って大儲けしている某株式会社あたりが買収してくれるのが
一番良いと思うなぁ。

61 :名無電力14001:03/10/08 22:54
>>58
民主党の高速道路無料化は現実的にはどうかな?
高速道路からの収入が無くなるてことは、40兆だったったけ?ともいわれる
債務を全て税金でまかなうことになるんでしょ?
何年で返すつもりか知らないけど多分大増税だよこれに維持管理コストが加わるでしょ
現実的な方法ではないと思う

運送会社も長距離の路線便に関しては自社のトラックを基本的に持たないといった
発想の転換が必要じゃないかな?これによって抑えられるコストも大きいと思うけど
事故のなどの損害も含めて(ちなみに大手の運送会社はおおむね任意保険に加入していない)


62 :名無電力14001:03/10/08 22:58
>>60 いいですねー
下手なプロに任せるよりコスト意識の高い企業のほうが上手に運営するかも


63 :名無電力14001:03/10/08 23:09
そういえば大型トラックの速度規制
輸入車には適応されないそうで ボルボ・ベンツが増加する予感

64 :名無電力14001:03/10/08 23:40
TV見てみろ
東京電力ひび割れ隠し
クソ企業だな ここは


65 :名無電力14001:03/10/08 23:42
>>64
別に今に始まったことじゃ・・・

66 :名無電力14001:03/10/09 00:16
だから あらためて


  クソ企業だな



と言いたかった

67 :名無電力14001:03/10/09 00:19
糞企業は自然淘汰(ワラ

68 :名無電力14001:03/10/09 00:26
倫理観の無い企業のトップのために市中引き回しを復活することを提案する

69 :名無電力14001:03/10/09 01:15
いま68がいいこと言った

70 :近未来 :03/10/09 01:25
バイオ食料の分野で日本は将来、一目置かれる。

そして、世界のリーダーとなる。20年以内に。ほんと

71 :名無電力14001:03/10/09 01:26
そして電力会社は軒並みあぼーん

72 :みほ:03/10/09 01:28
どなたかご存知ですか?なぜ日本と海外とは電圧が違うのでしょう?
またなぜ国によってプラグの形が違うのかな?

73 :名無電力14001:03/10/09 02:06
素人につきテキトーです

一般に100vより200vのほうが送電効率が良いと効きます
プラグは確かアース線があるものがあったよな(三本ピン)
アメリカは110vだったかな?これは知らない

74 :名無電力14001:03/10/09 16:20
>>72 物価に関係すると聞いたが

75 :名無電力14001:03/10/10 16:44
思うに、電力会社の将来は多分無いな

76 :名無電力14001:03/10/10 17:09
http://www.q-ko.com/

77 :名無電力14001:03/10/11 17:29
企業トップも政治家も、もうジジーなんで
今後の環境なんて関係なしなんだね。

78 :名無電力14001:03/10/14 20:47
今の生活を捨てられるか?という
今の人数を維持することにどんな意味があるのだろう
自分だけは、不幸になりたくない
これもまた正直な気持ち
そうかみんなで不幸になれば納得するんだ

79 :名無電力14001:03/10/16 15:24
すべてを失った時
責任の擦りあいが始まる

80 :名無電力14001:03/10/16 19:37
環境を守る=今の生活を捨てる
とは違うでしょう。
オフォ?

81 :名無電力14001:03/10/17 11:18
>>80
捨てるとまでは行かないがおそらく制約は受けるだろう



82 :名無電力14001:03/10/17 11:36
理想は環境良くしてみんなでしやわせになる。

83 :教えてください:03/10/17 13:43
○世界の化石エネルギー消費量 
天然ガス 7.83×10の16乗KJ
石油   1.54×10の17乗KJ
石炭   1.05×10の17乗KJ

○石炭放出量  C12    ○二酸化炭素放出量 CO2 44   
1.1×10の9乗ton       (        )   
2.9×10の9乗ton       (        )  
(       )       9.9×10の9乗ton

問い1:炭素放出量から二酸化炭素放出量を求めると?石炭については逆に
問い2:1kjあたりの燃料別二酸化炭素発生量を求めると?
問い3:石油から石炭に、さらに天然ガスへと燃料を転換することの効果は?
問い4:地球温暖化が進む仕組みは?


84 :ガス屋さんって:03/10/17 14:11
10月17日に三重県津市の角・建材店にガス釜の撤去を依頼しました。するとうちは取り付けしか
やってません他に電話して下さいと面度くさそうに言われました。そこで取り付けてもらったのに
なんて店だと思いました。市営住宅は出て行く時に撤去しなくては行けないのです。
店の人も知ってるのに何で撤去はしてくれないんでしょうか?買った時は愛想よかったのに?
タダでやってくださいといってるわけではないのに。そんなアフターサ−ビス
の悪い店なんて早く潰れてしまえ。ガス屋だけに火事なんていいかも。

85 :名無電力14001:03/10/17 14:16
??問い3:あんまりない??
??問い4:二酸化炭素だしすぎ??

86 :教えてください:03/10/17 14:36
× 問い3:石油から石炭に、
○ 問い3:石炭から石油に

87 :名無電力14001:03/10/18 14:27
ガスねね

88 :名無電力14001:03/10/18 18:36
>>84 ウランの熱を使って風呂を沸かしたいといえば東電のやつらがすっ飛んでくるぞ


89 :名無電力14001:03/10/19 09:01
>>88
熱効率が低く、ウランの熱の7割以上は無駄になる.というオチ?

90 :名無電力14001:03/10/23 09:45
時節柄 無駄な道路を造らない

91 :名無電力14001:03/10/24 10:50
>>1 もはや手遅れか・・

92 :名無電力14001:03/10/26 00:48
プラスチック・ビニールなどの石油製品の消費量はどうすれば減らせるのかな
なくすことはできないにしても、使用量を減らすことはできないのだろうか?

93 :名無電力14001:03/10/26 00:52
マイバックを持つ、税金をかける等。

94 :名無電力14001:03/10/28 10:50
肉・魚は昔のように量り売りだな
発砲スチロールは使わない
家電製品も発砲スチロールは使わない
発泡スチロールの製造・使用に対して課税する

その他廃棄物になった時に有害なものは、
その製品が製造・流通された時点で課税の対象とする

95 :名無電力14001:03/10/30 11:20
有史以来最大規模の集団自殺

96 :名無電力14001:03/10/30 18:31
揚げ

97 :名無電力14001:03/11/01 22:13
http://www.cosmo-oil.co.jp/kankyo/charity/index.html

98 :紅葉:03/11/02 09:09
とても良いスレだったのでお邪魔します。
環境については誰もが考えなければならないですよね。
日々ごみを減らすことや、ちょっとしたゴミの分別
節電等、ちょっとしたことを、「全員」で取り組むべき
じゃないでしょうか。私もくちばっかはもう嫌です。
どうしたら・・・環境を改善できるんだろう?
(悩める17歳女子高生)
みなさんの考えを聞かせてください。

99 :電力会社の犬:03/11/02 10:43
どっかの学者さんが言ってたけど、「環境を守ればお金がもらえる仕組み」っていうのが面白いと思う。
今、環境税なんてのが考えられてるけど、CO2の排出量で課税金額が変わるんだってよ。
企業はCO2を削減するために木を植えたり、森を買って税金を減らすことができるから森林の価値があがる。
いい循環がてきるんじゃないかね。
これをヒントに、分別されたごみの回収率の高い自治体(もしくは家庭)に特別給付金がでるようにすれば
ぐっと一般の人にも身近な取り組みができると思う。
ゴミや電気(最終的にはCO2や熱になる)を減らすと儲かる仕組みが大事だと思います。

100 :名無電力14001:03/11/02 18:22
>>99に賛同
金〔税金)でより環境に負担の少ない方向へ持ってゆくことは可能だと思う

101 :紅葉:03/11/02 22:45
>99に賛成。
お金でつるってわけですね。
確かに何もないと動かない人が多いように思う。
本当はそんなものが無くても
みんなで地球のことを考えてほしいのですが。
さすがは電力会社の犬(?)ですね!

102 :名無電力14001:03/11/02 22:54
>>98 個々の集合として全員があるわけなんだから、
全員というのは結局のところ個人に還元されると思う。
もし>>98が本当に高校生だったら校内啓発活動
(分別ゴミ箱を設置したり,講習会を開催したり)を実施して
個人の意識の変化を呼び掛けたらいいと思う。
しかし実際に個人の意識の変化に頼っているだけでは不十分なので、
環境ビジネス、持続可能な都市計画、>>33の言うような総合的な学問などのような
外因的事柄についても考えるべきだと思う。
非常に回りくどい方法だけど、このことが「環境」を改善できることにつながると思う。

103 :名無電力14001:03/11/03 04:01
石油の究極可採埋蔵量(採算無視でとにかく存在する量)は約2700億バーレルと言われている。
一方、全世界の石油生産量は1998年で約34億トン、この調子で利用すると約80年で底をつく。
「可採年数は40年」なんてフレーズは多分間違っているけど、100年はどうやっても
持ちそうにない、と言えます。

理想的に言えば持続可能な社会では資源の可採年数は無限大であるべきですが、
さしあたって可採年数を10倍の800年ぐらいにまで延ばせれば満足すべきと考えてみます。
その際、今の生活を全く維持したまま、「科学技術の発展」によりエネルギー消費だけが
1/10になるのが我々にとっては一番楽な話です。ところがこれは原理的に不可能です。
現行の中型乗用車のエンジンの熱効率は25%程度だと聞きます。エネルギー消費だけを1/10に
するためには熱効率が250%になれば良いだけの話です。
・・・永久機関ですね。

また、「個人の心がけ」にも限界はあります。自動車の利用を1/10に
減らすことでも上記目標は達成できるわけですが・・・これも難しい。
特に、知らずに遠隔地からの食品の輸送エネルギーを減らすのは、個人的
努力ではどうにもなりません。

エンジンの熱効率を3倍、自動車の利用を1/3に減らせば、まだしも現実的に
消費量1/10という数値は達成できるかも知れません。しかし、これは自動車の
問題が解決されただけで、まだ生活の他のエネルギーも全部1/10しなければならないのです。

104 :名無電力14001:03/11/03 04:32
ちと訂正。「知らずに運ばれてくる遠隔地からの物資(日常的には食品)の輸送エネルギー」ですかね。

というわけで石油に頼った生活は、あと1世代程度の内には離陸の見込みが立ってないと危険です。
石油生産量は今後、発展途上国の発展に伴いさらに上がる見込みもありますから。

では次にエネルギー供給そのものを変えてみます。消費エネルギーを全部太陽電池で補えば
少なくとも仮想的には持続可能です。データがちょっと手に入らなかったので日本の場合について
考えてみます。
1990年の日本の年間全電力消費量は8400億kwh、太陽光発電の能力を140(kwh/平方米・年)とすると
約6000平方kmになります(ttp://www2.dcs.gr.jp/school/program/h14/un/un2/text/un2_03txt.htmlより引用)。
ただしこれは発電量だけであり、石油燃料としての使用量がそれと同程度あったはずなので
それもまかなうならばさらに倍の面積が要ります。絶対不可能ではないにしてもかなり無茶な話になりますね。

105 :名無電力14001:03/11/03 04:39
外国の砂漠など空き地に大量にモジュールを設置する案もありますが、私は
小規模太陽光発電の利点の一つに「住人を無償で管理者にできる」というのが
あると考えています。それを放棄して大規模発電にすると、技術的にも
資金的にも困難が起こるのではないかと思います。

とまあ私なりの現状認識を挙げてみましたが、割と悲観的な話にならざるを得ない感じです。
ツッコミどころがあれば容赦なくお願いします。

さて、以上を踏まえて私は私なりに解決方法を考えていますが、まだまだ洗練されていないので
皆さんがどう考えるかというのをお聞きしてみたいと思った次第です。

106 :名無電力14001:03/11/03 11:12
>>101お金でつらないで済む方法
エコに反する人間は非国民と見なし徹底的に排除する社会をつくる。
学校教育・マスコミをうまく操って「環境に配慮しない人間は非道」という価値観を植え付ける。
秘密警察を組織して環境に配慮しない人間を投獄して財産を没収する。

まぁ俺はこんな社会に住みたくないわけだが。

107 :名無電力14001:03/11/03 17:15
>>106 金が一番だって
使うより捨てたほうが安いからみんな捨てる
使いつづけたほうが安ければ修理して使う そんなもんでしょ

108 :名無電力14001:03/11/03 18:07
>>99

金額にもよるが実現には難しいと思う。
例えばある会社がエネルギーの5%に対してお金のインセンティブ
が働き、CO2を削減しようとすると

1 原単位を5%削減
2 罰金を払って削減をしない
3 総生産量を5%削減

となる。1になれば理想的だが、エネルギー効率が良い企業になると2、3を
選択せざるを得なくなる。1〜3のうちどれが一番安くなるかを考えるのが
企業ですから。

産業界が環境税に対して反対しているのは日本の産業界は2,3を選択することになるから。
例えば鉄鋼の高炉の効率は90%に達しています。
1の選択は厳しいでしょうね。

北欧のどっかの国(スエーデン?)が炭素税を導入してCO2削減に成功した。
ただ一方で所得税と産業税を軽減した。

日本もそういった処置が必要でしょう。

109 :名無電力14001:03/11/03 18:14
いろいろ言われているけど最後は何とかなると思います。
CO2もこのまま増えれば、よろしくない事が増えるでしょう。
でもそうなったとき削減に励み最後は上手くまとまると思います。

かつて四日市喘息というのがありました。
石油産業が排出するSOx、NOxが原因でしたが今は問題になっていません。
人間は大変なことを経験すれば、それを解決する生き物です。

人間というのは頭の良い生き物です。ライト兄弟が飛行機を作ってから50年も
しないうちに人間は月まで行きました。

環境問題もそうだと思いますね。
ただ脅威は人口増加だと思います。人口が増えれば戦争も増えるだろうから。

110 :名無電力14001:03/11/03 18:53
>>109
根拠なく「何とかなると思う」というのは、あんまりよろしくないと思います。
もちろん環境問題で人類が絶滅することはまずないので、「何とか」はなるのでしょうが
どのレベルをもって「何とかなった」と判定するかが問題なのです。

どんな生活レベルであれともかく絶滅しなければいい、というならば温暖化も
大気汚染も対策せずとも何とかなります。

例示された公害問題が解決できたのは、特定の悪者がいたからだと断言できます。
同時代からあるはずの道路の公害問題はいまだに解決されていないでしょう?
人々は、自分が悪者だと考えたくありません。いつもスケープゴートを探しています。

また「何とかなる」という思想の背景には「誰かが何とかしてくれる」というのが
往々にしてあります。それが果たして「一人一人が被害者であると同時に加害者」という
環境問題にとって有益な思想かどうか、という問題もあるでしょう。

不必要に絶望するよりは「何とかなる」と考えたほうがマシではあります。
絶望は結局問題解決に貢献しませんからね。ただ、同時に「何とかしなきゃ」の
意識を強く持たなければならないのではないかと思うわけです。

111 :109:03/11/03 20:24
>根拠なく「何とかなると思う」というのは、あんまりよろしくないと思います。

確かに根拠は無いが過去の歴史をみるかぎり「何とかなる」と思うのです。
ただそのためには一度大変なめに合う必用があります。
その時、被害にあう人、自然が有るのが問題だとは思います。
それが環境問題だと思います。

>例示された公害問題が解決できたのは、特定の悪者がいたからだと断言できます。
>同時代からあるはずの道路の公害問題はいまだに解決されていないでしょう?

日本ではNOx、SOx、COと最悪の時期と劇的に比べると減っています。
今問題なのは局所的な大気汚染。それも規制がかかり解決の方向にありますよね?

>絶望は結局問題解決に貢献しませんからね。ただ、同時に「何とかしなきゃ」の
>意識を強く持たなければならないのではないかと思うわけです。

仰せの通りだと思います。危機が訪れると人間と言うのは「何とかしなきゃ」
と思い、「何とかし」て、最後は「何とかなる」と思うのです。

「環境危機を煽ってはいけない」という本があります。
その著者が言うようには思いませんが、僕はいわゆる楽観派です。


112 :名無電力14001:03/11/04 01:15
>>111
公害問題を教訓に、ひどい目に遭う前に何とかしようという風に(少なくとも
環境不可の高い先進国の)人間はなってないんでしょうか。そうだとするとまあ
救いようのない話ではあります。

さて、前回の公害問題は被害者は1億人には行かなかったと思いますけど、今度は
どうなるんでしょうね。

道路公害を取り上げたのは、結局「方向にある」といって解決できる目処が
全く立っていないからです。だって結局ディーゼルカーを止めるわけにはいかないでしょう?
この「止めるわけにいかない」ってのがミソでして。それが「燃料が無くなって止まっちゃった」まで
行ったのがいわゆる公害問題だったってわけです。

で、あなたのいう「何とかなっ」た状態とは、どんな状態でしょうか?
>>103あたりから書きましたけど、エネルギー供給一つ取っても、「現状維持は
無理でしょ」となります。そのとき、最終的にどうなっていそうか、という想像が
できていないと、そもそも最善を選ぶ努力さえできないわけです。
「何かよくわからないけどなんとかなる」なんてのは、何も考えてないのと一緒ではないですか?

113 :名無電力14001:03/11/04 15:37
さてここで議論になるのが、もう許容範囲を越えてしまったのか まだ間に合うのか
ということになる気がするのですが

114 :名無電力14001:03/11/04 17:27
許容範囲の定義は何でしょうか。そこからまず明確にしていただかないと
それを超える超えないの議論は不可能です。

あなたの許容範囲について想像すると私の考え方としては「現在の生活をそのまま
キープするような能力は地球には元から無い」と考えておくのがいいのではないか、という感じです。
日本全土を太陽電池で覆えばそれだけのエネルギーを確保し続けることも
無理ではないかもしれませんが、恐ろしい規模の自然改変を行ってまで
やる意義を感じないし、そもそも非現実的ですから。

すると「ヒトの生活を許容範囲内に収める」という方向性になります。
それが「許容範囲によって人の生活が狭められることで無理やり調節される」という
立場が>>109さんであり、「人間は許容範囲を読みきれ、調節できるようになる」
という立場が私、ということになるでしょうか。これはどっちが正しいとも
今のところはいえないですが、正直、現時点で優勢なのは109さんの立場であります。

115 :109:03/11/04 22:51
>>>111
>公害問題を教訓に、ひどい目に遭う前に何とかしようという風に(少なくとも
>環境不可の高い先進国の)人間はなってないんでしょうか。

そうだと思います。現にCO2の削減も上手くいっていないですよね。

>道路公害を取り上げたのは、結局「方向にある」といって解決できる目処が
>全く立っていないからです。

道路公害(大気汚染)は典型的な「何とかなる」のパターンだと思います。

http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/hakusyo.php3?kid=218

の「第一章、第二節、1大気汚染の現状」に行くとNOx、SOx、CO、黒煙の大気中での濃度変化があります。
それを見ればかりますが、日本での大気汚染物質は減っているのです。東京都で規制がかけられた黒煙でも最悪の時期に比べて減っています。
以外かもしれませんが20年前とほぼ同レベルです。

しかし20年前と比べ黒煙の風当たりは強くなっています。
それは生活レベルが向上し、国民は環境へ目を配るようになったからです。
黒煙やNOxの風当たりが強くなると規制がかけられ、減少します。

これが「何とかなった」という状況です。ただし「なっとかなった」状況になるまで被害を被る人は確実にいます。
また技術的にはNOx、黒煙とも削減は可能です。問題は「誰が負担するか?」でしょうね。


116 :109:03/11/04 22:53
>>>103あたりから書きましたけど、エネルギー供給一つ取っても、「現状維持は
>無理でしょ」となります。そのとき、最終的にどうなっていそうか、という想像が
>できていないと、そもそも最善を選ぶ努力さえできないわけです。

「資源枯渇」は生活レベルが向上しようがしまいが、いつかは枯渇します。
これについてロンボルクは「いつかは枯渇するのだから、資源を使って、今よりも高い技術を構築し、それらを次世代に残すほうが良い」
と言っています。僕は大筋で合意です。

ただ無闇に資源を使うのではなく、効率よく使うことが重要だと思います。
ロンボルクは技術革新を見込んでいますが、そのためには時間が必要です。
だから単に経済を発達させるのではなく「一次エネルギー/GDP」の値をより小さくさせる必要がある
と思います。


アメリカを除く先進国は今そうした流れにありますよね。これは一種の「何とかなる」状況だと思います。
資源が無くなれば無くなるほどそうした流れは強くなると思います。
なのでアメリカもそのうち方向転換をすると思いますね。


117 :109:03/11/04 23:01
>>113

以下僕の考えです。
許容範囲とは「何にとってか?」だと思います。
「人にとって」の許容範囲と考えるとそれは「こうむる被害」と「生活レベル」に
よって決まると思います。

上で書いたように日本の黒煙、NOxの大気中の濃度は20年前と同レベル。
しかし20年前と比べ「許容範囲」は狭くなっています。
これは「生活レベル」が向上したからです。

現在の中国では多くの都市での大気汚染レベルが、日本で最も酷かった川崎、四日市
のレベルを超えています。でもこれといった改善がなされません。

これは「生活レベル」が低いため「許容範囲」が大きいからだと思います。
また中国という国事情が「許容範囲」を大きくさせている事もあるでしょう。

「地球にとっての」許容範囲となると難しい。
生物の多様性か、CO2の人為的排出による異常気象の増加か。
そこら辺によって変わると思います。

118 :109:03/11/04 23:24
>エネルギー供給一つ取っても、「現状維持は
>無理でしょ」となります。そのとき、最終的にどうなっていそうか、という想像が
>できていないと、そもそも最善を選ぶ努力さえできないわけです

「一次エネルギー消費/GDP」の値を小さくさせて経済を成長させれば何とかなると思うのです。
仰せの通り、無責任かもしれません。しかしこうした社会を築けば
「環境への対応が可能な社会」となると思う。

資源の枯渇が危ぶまれれば太陽光が増えるだろう。
安井至さんは「原子力発電等によって電気が使えるようになっても
液体燃料を作るのは難しい」と言っていますが、バイオマスが容易に作れます。
そのバイオマスは世界の一次エネルギーの半分を供給できる量があります
(ただし経済的に見合うかどうかは別)。

太陽光、バイオマスに頼る時代はいつかは来るでしょう。
そのとき対応できる社会を築くのか重要だと思いますね。

現在はその流れにあると思いますし、ピンチになればますますその流れが強くなる。
だから「何とか成る」と思うのです。

環境問題となると、どうしてもネガティブな方向へ行きがちです。
最近は終末論的な話も出るように成っている。しかしそうは思いませんね。

一様、断っておきますが僕は、「最後は何とかなるのだから省エネをしなくても良い、車をジャンジャン使っても
問題ない」とは思いません。

>>98紅葉さんのように考えて行動すれば、それで良いと思う。
そこからさらに「今のままでは…」と思う必要は無いと思いますね。

119 :103:03/11/05 00:49
CO2の削減がうまくいかないのは、むしろ我々への被害が小さいと思われるからでは
ないでしょうか。自分が深刻な被害を受けるような問題で有ればもう少し違った
方向になるとは思うのですが。

道路公害について資料を拝見しましたが、窒素酸化物の基準達成率が70%から
変動していないのは「何とかなっ」て居ないことの証左ではないでしょうか。
硫黄酸化物は燃料を良くすればいいので話は簡単なのですが。
では住民はその状況に不満を感じていないかと言えば
http://www8.cao.go.jp/survey/s54/S54-06-54-04.html
むしろ風当たりは強いと言えるようなの数字が出ています。
自動車公害を重視していながら自動車利用率が高いのは、じゃあ人間の
さまよえる子羊性を表しているかというと、一概にそうとは言えません。
なぜなら、社会がそれを人々に強いるようにできているからです。

120 :109:03/11/05 01:17
>CO2の削減がうまくいかないのは、むしろ我々への被害が小さいと思われるからでは
>ないでしょうか。自分が深刻な被害を受けるような問題で有ればもう少し違った
>方向になるとは思うのですが。

その通りだと思いますね。そうなったときCO2は削減されて最後はめでたしで
終わると思います。

>道路公害について資料を拝見しましたが、窒素酸化物の基準達成率が70%から
>変動していないのは「何とかなっ」て居ないことの証左ではないでしょうか。

こちらの書き方が不味かったですね。
グラフを見れば、劇的に減った時期(70年代後半)がありますよね。
当時はこれで「何とか成った」のです。

こうむる被害が減り「許容範囲内」に収まったからです。
それから、こうむる被害はほぼ同じです(大気汚染濃度が横ばいだから)。
でも仰せの通り、大気汚染について不満を感じる人は増えました。
これは「生活レベル」が向上したために「許容範囲」が小さくなったからです。

今の大気汚染の原因はディーゼル車です。
移動発生源でいえばNOxの8割はディーゼル車。
最近のガソリン車の排ガス中のNOxは大気中よりも少なくなりました。

これからディーゼル車の規制が厳しくなり、10年後ぐらいにはガソリン車並の規制が敷かれるでしょう。
おそらく20年たてば未対策の旧車は消えて、大気は改善されるでしょうね。

今の世論を考えれば規制が緩くなることは、まず無いでしょう。

だから「何とかなる」と思うのです。



121 :103:03/11/05 01:27
私はロンボルグ読んでいないのですが(確かNatureに彼の新刊についての賛否両論の
記事があってコピーしたと思うのですが出てきません。ちなみに、反対意見の方が
多かった気がします。ちゃんとは読んでませんが)、あなたが安井教授のページを
読んで居られるなら話は早いです。工学屋だけあって生物に直接関わる話については
少々楽観的ではないかと思うこともありますが、概ねこの先生の言うことは
適切であると思っています(適切が必ずしも真とは限らないにしても)。
そこで展開される話のなかで私が特に重要だと思っているのが「技術の過大評価」です。

私は、まだ存在しない技術に過大な期待をすべきではない、と考えます。常温核融合とか
高温超伝導といった前例がありますから(失礼、まだ失敗はしていませんね)。
確かに、いくつかの分野ではまだ改善される余地のある技術はあるでしょう。しかし、
それが全体にどれだけインパクトを与えられるかというのは疑問ですね。


いずれにせよ、絶望するのは他にすべき事が無くなるまで取っておいて、私たちは
できることをやって行きましょう。それだけは合意できるところだと思いますから。

122 :103:03/11/05 01:31
>>120
世論調査は昭和54年のものであることをお忘れ無く。

123 :109:03/11/05 01:49
世路調査は54年以前のがあったら面白かったのですが。

>>121

その通りだと思います。



124 :もしかして有名人?:03/11/06 12:30
笑え!
ttp://ww1.tiki.ne.jp/~tanigawa/

125 :名無電力14001:03/11/06 12:46
http://www.cosmo-oil.co.jp/kankyo/charity/index.html

126 :名無電力14001:03/11/06 20:58
>>1
簡単だ。人を殺しまくって減らせばいい。

127 :名無電力14001:03/11/07 01:55
>>1
「水の星に愛を込めて」
ですか?

128 :名無電力14001:03/11/07 08:40
ちがうよ

129 :名無電力14001:03/11/08 22:31
>>126
人間を除いた生態系を守るためなら人類虐殺が効果的だと思うけど、
人間があっての「地球環境」なんだから人を殺すのはどうかと思う。

130 :名無電力14001:03/11/10 17:32
age

131 :103:03/11/12 15:40
私が何より「何とかなる」という発想を危険視する理由について述べます。

科学技術の進歩だけでは現実に対応しきれない可能性がある、少なくとも
技術過信の結果縄文時代の生活に戻るよりはもうちょっと現実に即した対応策が
あるはずだと考えます。それは社会的な対策です。

しかし社会的な変化というのはそうそうすぐに起こるものではなく、長い準備が必要です。
有名な「成長の限界」でも、社会的変化の遅れは事態を致命的にする原因の一つだと
述べています。
とすれば、我々は少なくとも、すぐに変化に対応できるように準備しておかなくてはならないと
考えられるのです。

132 :名無電力14001:03/11/12 16:37
環境保全の為にエネルギーを抑制しようと言った話をするときに
必ず「おまえは今の生活を捨てられるのか?」「原始時代の生活をしろというのか?」といった反対意見がでてくる
何も現在の消費主体の生活を少し抑えたからといって(物を作る企業にとっては少しではないだろうが)
縄文時代まで生活レベルを落とす必要は無いと思う
ただ例えて言うと昭和30年〜40年ぐらいまで消費水準を落とすことは必要になってくるのではないかと思う

また、車一つとっても3年〜5年で車を買い換えるのではなく10年〜15年乗りつづけることができるような設計をしてもらう
家電製品も壊れたら即買い替えではなく、部品交換が容易な製品を作ることにより買い替えのペースを長くできるはずである



133 :名無電力14001:03/11/13 14:46
人を殺せばいいと意見(?)がでましたが、日本の政府が環境問題にまじめに
取り組まないのは、本心はそこにあると思っています。
なぜなら、人がいなくなれば年金も払わなくてすむ。老人介護の心配をしなくても良い。
たぶん、長生きはできないでしょう。

134 :名無電力14001:03/11/14 11:11
ちょっと前にTVでやっていて気になったんだが、資料が見つからないので詳しい人教えて。

今の日本の森林資源は適切に利用されていないの?
”適切な”伐採(間伐)が行われていないため、京都議定書でのCO2吸収源としての役割が果たせないとか。
輸入木材の価格低下→国産木材・間伐材の利用減少→林業家の減少→
 伐採が行われない森林増加→巨木増加で下草が生えない→土壌の質の低下→
  風水害による土壌流出→木材価値低下のため放置→森林資源・CO2吸収源の減少
これって本当??

135 :名無電力14001:03/11/14 19:55
国内の森林資源についてはあまり期待できないような
それよりアマゾン等の原生林の伐採の方が問題が大きいような・・・

136 :名無電力14001:03/11/16 02:43
風力発電を大規模で行う

137 :名無電力14001:03/11/16 13:35
庭にひまわりを植える。

138 :植物の種を保存する運動:03/11/19 17:02
http://www.sgi.org/wssd/quietrev.html
http://www.sokagakkai.or.jp/kankyou/Teigen05.html
●SGI創価学会は、環境保全のイベントや、
環境意識を啓発する運動を草の根レベルで推進しています。
●アマゾンを守るために
世界の熱帯雨林の3分の1を占め、地球上の生物種の3分の1が生息するといわれる“生命の宝庫”アマゾン。
この生態系保護を目的に、1992年、ブラジルSGIの「アマゾン自然環境研究センター」が開設されました。
以来、「熱帯雨林再生プロジェクト」を展開し、2万本の植林や種子の採取・保存などを推進しています。
http://www.soka.ed.jp/kyoiku/choken/seikyo/19940823.html
●環境と開発展
中南米各国SGIの主催による「アマゾン―環境と開発展」は1996年ボリビアで
米州機構(OAS)による「持続可能な開発のための首脳会議」(米州サミット)の公式行事として行われ、
以後2001年までに8カ国14都市で開催、延べ80万人が鑑賞しました。
●植樹運動
緑豊かな世界を次世代に継承するため、ブラジルSGI、フィリピンSGIは植樹・植林運動に取り組んでいます。
特に、フィリピンSGIは、1999年以来、政府環境資源庁の環境プロジェクトを支援するため、森林再生活動として植樹を行っています。
●環境教育展示会
SGIでは、世界とアジアの環境問題を取り上げた教育展示(英語、中国語、タイ語)を制作し、
シンガポール、タイの約10都市を巡回しました。
各地での展示会は環境団体等の後援を得て、市民に開かれた公共の場で開催され、子どもたちの環境教育の一助としても好評を博しています。
●リサイクル運動
2000年1月、マレーシアSGIでは、「リサイクルと環境問題に関する展示」及び「地球憲章フォーラム」を開催し、
約1000人が参加。同時に、リサイクル専門家によるNGO「TREES」と共同でリサイクルプロジェクトを立ち上げました。
●「エコ・エイド」(環境展)の開催
日本では、1991年から95年まで、「エコ・エイド」を開催。「環境破壊」「共生の模索」
などをテーマに酸性雨や地球温暖化といった地球的諸問題を紹介し、持続可能な開発への転換を訴えかけました。
11都市を巡回し、約20万人が鑑賞しました。

139 :名無電力14001:03/11/20 09:23
まぁ技術を磨く事とそれを理解する事かね
結局は技術に頼れる事が人間の強み
あと世界規模で物を考えるとかかね、

140 :名無電力14001:03/11/23 12:13
第三次世界大戦を起こして大量に殺戮すればよし。

141 :名無電力14001:03/11/24 01:23
593 :名無しさんの主張 :03/11/24 01:14
>>581
なるほど、ヒートアイランドが相当悔しかったのか
あのさあ、そういう事いてるんじゃないのよ
まずヒートアイランドは環境問題の必要条件だけど、
十分条件でも必要条件でもないよね
つまり、ヒートアイランドは環境問題でも、
環境問題はヒートアイランドじゃないんだよ
同様に、排ガスはヒートアイランドでも、
ヒートアイランドは排ガスじゃないんだよ
つまりキミはね、環境問題として成立しない議題を、
どんどん持ち出してきちゃったのよ
と、ここまでいって理解できなきゃ、
多分教科書読んでも理解できない

142 :名無電力14001:03/11/25 21:39
洋上風力発電も良いよね
海の中に風力発電の風車ををたくさん置いて発電するんだよ
船の航路の妨げになったり、海の生物や漁業の影響もあるけど、風向きが安定
する事と風が強く吹く事と景観問題も解消するし陸地より場所の心配もしなくて済む
みたいだよ

143 :>>地球環境を考える苦学生:03/11/27 04:04
>>134
ホントだよ

桧枝岐村に行ってみな

144 :名無電力14001:03/11/28 21:30
夜は電機を消してみんな寝る

145 :名無電力14001:03/11/29 01:06
>>144
人口増加が加速しそう。

146 :名無電力14001:03/11/29 03:17
>>145 少子化対策の一環ですなw

147 :名無電力14001:03/12/02 22:52
age

148 :名無電力14001:03/12/03 21:03
経済成長を妨げるとかくだらない事抜かしてないで、
さっさとCO2削減に努力しないと、
経済成長どころか、人間活動に影響出てきますよ。

ブッシュ&プーチンのおヴァカさんへ。

149 :名無電力14001:03/12/04 22:38
将来のことなんかみんなわからないんだよ
みんな今を楽しく生きることしか考えないからね
残金のことも考えずにカードで買い物しまくる人間と基本的に
やってることは変わらない
その事に気づいていても変えられない
そして待っているのは?・・・・・・・・・

150 :名無電力14001:03/12/06 12:53
age


151 :ST:03/12/06 13:10
>>148
ブッシュの考え
表 経済成長を妨げる
裏 石油業界からの金、表がないと困る、大統領になれない

ラムズの考え
その操り馬鹿人形ブッシュがいないとネオコンの
思うように国を動かせない

だからねぇ。。。。
なんか、CO2は原子力で乗り切ろうとか
考えてるみたいだしな、、
日本の役人みたいだな(のほうがブッシュより頭は切れるか。。)

152 :名無電力14001:03/12/06 13:46
私は「なんとかなる」派です。
例えば資源枯渇についてですが、資源の枯渇が現実味を
帯びれば、その資源の価格が上昇し、他の資源の相対価格が
低下し、他の資源への移行が始まります。

現に、石油だけではなく天然ガス・石炭・原子力といったオプションを
用意することで、石油の影響を小さくすることができます。
(100%石油の状況と比較すれば明らかです)

つまり、バイオマスや太陽光も、化石燃料資源の枯渇が明らかに
なるにつれて、経済的に相対的に有利になっていくのです。
間違いない。
旧日本軍は石油がなくなって、松根油というバイオマスエネルギーも
使ったそうだが、それが人類規模で起こるのです。

もちろん「絶対的有利」ではないから、経済においてはダメージが
でるでしょう。しかしそれは、「生活レベルの抑制」を、市場メカニズム
で達成することを意味します。
オイルショックによる省エネの人類規模版です。

153 :ST:03/12/06 14:21
↑ただ、温暖化なんかは現実地球が急激に温度上昇はしてるわけだが
その原因を何と見るかで対処法も違ってくるわけだ。。

たとえばCO2効果は薄くて周期的な物、または太陽活動によるもの
だった場合と温暖化ガスによる気温上昇ものだった場合では対処療法になるか
根源断絶にするか替わる訳でそこらへんの研究、シュミレートそして一般人への
結果の確実な伝達(もちろん途上国民も含めた世界に)がないといけないわけだ。

それがないと単に不安を煽るだけで >>149 の危惧する事のようになる、、
もしこのまま放置しても人類はしぶとく残るだろうが、1次的な被害だけでなく
不安増長による犯罪増加、戦争、刹那的な行動など2次的な被害が出て世界人口が
半減してもおかしくないと思う、大げさじゃなく、、

つまり、意図的先手を打っておくのと場当たり的に行くのでは、経済ではないが
ハードランディングかソフトランディングかの違いがある、、

俺個人としてはいろいろな説、資料は見たが、やはり温暖化はCO2にあると見てる
ただその緊急性は解らない、、

154 :名無電力14001:03/12/06 14:26
>>153
どうしてもやりたければ、環境税をかければよい。
利己的な人間ほど、経済メカニズムには忠実に動く。

ただし環境規制は、参入規制の効果があるから、
経済的にはマイナス。
STくんの就職先がなくなってしまうかもしれない。
現実的な視点も、また大切。


155 :名無電力14001:03/12/06 14:36
今の日本・アメリカは環境よりも経済優先。


156 :名無電力14001:03/12/06 15:09
>>152それでは資源は何とかなっても生態系は壊滅的なことになるような・・・

157 :名無電力14001:03/12/06 15:10
>>156
なんで?


158 :名無電力14001:03/12/06 16:28
例えば森林伐採 全部切ってからじゃ遅いでしょ

159 :名無電力14001:03/12/06 16:31
>>158
植林してるじゃん。先進国は持続可能な森林経営の方針で、
毎年森林面積が拡大している。スウェーデンの森林の95%は
人工林。
バイオマスが有効なのは「再生可能」だから。


160 :名無電力14001:03/12/06 17:35
んー 表現が足りなかったようで
アマゾン他の原生林の伐採のことを指したつもりだったのだけど

161 :名無電力14001:03/12/06 17:59
生態系を守れってのは、失われると回復できない類のものであるからです。
それと、植林によって一見、緑の量は一定に保たれているように見えるのですが
植林による再生林は普通、生態系にとっては殆ど何の価値もないものになります。
なぜならそれは単純な物にならざるを得ないからなんですが。

162 :名無電力14001:03/12/07 17:17
>>161
だが、天然林の代わりに刈ることで、天然林の減少を抑える働きはある。

163 :名無電力14001:03/12/07 19:27
>>162
その通り。ですが、それ以上の能力は無いことも注意しないといけないということです。

要するに、バイオマス・木材用の人工林と生態系保護用の天然林(と、両者の性質を
半々に有する里山?)の区分をきっちり付けることが望ましいということになるでしょう。

また気を付けたいのは、熱帯雨林は生態系の形や再生可能性を考えると基本的に利用の
困難な森林であること、ダムとしての森林には、木の種類にもよるけれど天然林や
里山の方が人工林より性能が優るであろうということ。


>>152
最も心配なのは、化石燃料の枯渇が明らかになったときに社会の整備が間に合うかという
点です。価格が正しくない事が積み上げている潜在的な不利益は、化石燃料の残量だけ
ではありません。インフラや都市計画を根本から見直さなければならなく可能性が
高いと思いますが、そのときに、ただでさえ高くなった化石燃料を使ってそうした
部分の立て直しをすることができるでしょうか。むしろ今の内、なのかも知れませんよ?

164 :名無電力14001:03/12/08 01:12
広島県知事の藤田氏は高速道路協会の副会長。
縁戚企業のゼネコンのフジタとタッグを組んで県内あちこちに道路を造っている。
それだけならまだ良いのだが、最近は利潤追求のため環境を破壊してまでも不必要な道路を造ろうとしている。
その一つが、廿日市町吉和の十方山林道の完全舗装化工事である。

この十方山林道は、極めて多様性に富んだ林相をもつ希有な「渓畔林」を随伴し、絶滅危惧種の動植物の宝庫である。
このような特定植物群落が存在するにもかかわらず、「広島県」は不正な方法でその植物群落が存在しない書類を捏造し、現在の”土”の十方山林道をアスファルトに完全舗装する根拠とした。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/esj/ESJ_NConsv/2003hosomidani.html

不要不急の舗装化工事は、すべて藤田広島県知事の縁戚企業であるゼネコンの(株)フジタに仕事を与えるためだけにあり、それ以外にまったくメリットのない有害な工事である。
なにしろ、現在の土の道路の補修費が最大でも年間180万円しかかからないのに、これを完全舗装化すると数十億円かかる見通しなのである。

反対運動で20年以上工事が中断していたが、2000年度の林野庁による事業の再評価の結果、事業の継続が決定され、2004年から工事が再開される雲行きである。
広島県の宝、十方山林道とそれを擁する細見谷を、ゼネコンの売り上げの道具として売り渡し、破壊することに断固として反対阻止するべし!

(参考)
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/2693/top.html




165 :名無電力14001:03/12/09 09:06
おから買って食え。
乾煎りして冷凍保存すれば腐らず持つ。
地球にも財布にもやさしい。

どのみち売れ残ったら産廃として捨てられる運命だ。
豆腐を作る上で必然的に出てしまう。

166 :名無電力14001:03/12/12 03:41
ばびる2世に救ってもらう

167 :名無電力14001:03/12/12 21:07
やはり自家用車の規制だろうな・・・
特に大排気量の車には高額の税金をかける
燃費規制も強化
軽自動車の人数制限を4人から7人のりまで認める

168 :名無電力14001:03/12/13 17:20
石炭があるよ。

169 :名無電力14001:03/12/13 18:57
神戸のルミナリエ
これ電気の無駄使い、即刻送電中止すべし!!

170 :名無電力14001:03/12/14 15:29
民主主義は環境保護には適していないな・・・

171 :名無電力14001:03/12/14 19:09
>>170
今の人間の精神レベルだとね。

172 :名無電力14001:03/12/14 23:00
>>171
自分が偉いと思うのはマルキシストの始まりだぞ。


173 :名無電力14001:03/12/16 22:23
>>172
171は自分が偉いといっているのではなく、全体のレベルのことを言っているのではないのか?


174 :名無電力14001:03/12/20 18:29
age

175 :171:03/12/23 01:17
>>172はスルーしていたのだが、
>>173がフォローしてくれたので例を言いに来た。ありがと!

自分も含めた人間全体の精神レベルが低すぎるため、
民主主義での合意点の意識が低すぎ、環境破壊を阻止できない。

176 :名無電力14001:03/12/23 11:39
>>175
「意識が低い」というのには「高い意識」が前提となっているのだから、
その「高い意識」とやらを想定している時点で、理想主義者だよね。


177 :名無電力14001:03/12/23 11:47
これ見てる皆は、昨晩の「キャンドルナイト」に参加したかい?
俺は、家でアロマキャンドルを灯したよ。


178 :卵の名無しさん:03/12/23 23:20
最近、ISO14001って多いね。
http://www2.odn.ne.jp/~cet58400/

179 :名無電力14001:03/12/24 01:19
環境の保全を視点に考えた時に必要なことと、できることとの差が大きすぎるということ
乱暴な言い方をすると民主主義は欲望の最大公約数であり進むべき方向を指してはいない

180 :名無電力14001:03/12/24 10:10
>>179
それでは、共産党一党独裁による理想への邁進がいいという
ことですかw?



181 :名無電力14001:03/12/24 15:30
>>180
短絡的な結びつけは創造性を失わせるよ。

182 :名無電力14001:03/12/24 22:49
>>181
じゃあ優秀な官僚が無知蒙昧な大衆を啓蒙するという
ことですかw?

183 :名無電力14001:03/12/24 22:58
>>182
言い換えただけじゃん。

184 :名無電力14001:03/12/24 23:19
>>183
デモクラシーで理想が達成できないなら、
「理想を達成する」ための社会システムが必要じゃないか。


185 :名無電力14001:03/12/26 20:46
言いたいことが伝わらない・・・

186 :名無電力14001:03/12/26 21:40
伝わらないとスレストのような効果があるな

187 :名無電力14001:03/12/29 13:35
age

188 :名無電力14001:04/01/10 16:52
age

189 :名無電力14001:04/01/15 06:58
寒いぜ
本当に温暖化してるのか


190 :3度:04/01/15 07:49
私の部屋だけ温暖化してほしい・・
朝起きたら部屋の温度は3℃・・
だれか温もりを〜!

191 :名無電力14001:04/01/15 08:42
仮に地球環境を人間の生活にとって都合のいいように「守り」続けたら、
人類はこのままの姿で生存し続けるのだろうか?

こないだ500万年後の生物を予想とかいうSFチックな事をしている
ガイジンのおっちゃん達の説がテレビで(NHK?)紹介されていたが
人類の姿はかけらもなかったな。
1億年後とかいうのも予想されてて生物がまだ居るのはすげーが
とんでもねー姿になってた。
イカが巨大化して森林を歩くとか、ちょっとムチャクチャだったな。w

192 :名無電力14001:04/01/16 23:40
今のままの生活を続けて100年で絶滅するか
みんなで節約して200年で絶滅するか
そんな話じゃない?

193 :名無電力14001:04/01/16 23:47
なんだい。節約しても200年って考えてるのかい?


194 :名無電力14001:04/01/17 02:55
牛肉は食べない法律を制定する
これで大分環境が楽になる

195 :名無電力14001:04/01/17 03:25
>>194
ウシのゲップ説か?

196 :名無電力14001:04/01/17 11:28
日本の飲み物の紙パックリサイクル率は24%位なんだって。
ドイツは直接紙に戻す割合は66%。焼却熱利用(発電・熱の直接利用)を含めると
ほぼ100%。ベネルクス3国、デンマークも高水準のリサイクル率なんですよ。

ゴミ焼却量は数年前は日本が世界ランキング一位、アメリカ二位だったけど、
イギリスも無頓着で紙パック燃やすだけ燃やしてる。怪しい三国同盟状態なんだよね
現状は…。

197 :名無電力14001:04/01/17 11:50
紙を燃やして何が悪い。

リサイクルする方がエネルギーの無駄だよ。


198 :名無電力14001:04/01/17 11:54
怪しい三国同盟かー…
 アメリカじゃあ、トム・ハンクスやキャメロン・ディアスが
プリウス自分用に使ってたり、出来ることをしてる奴もいるわな。
石原大臣くらいなもんだろ、著名人の日本のプリウスユーザーは。
 金がないなら、軽自動車ってことかもね。も、ちょっと安くなんないかなー…


199 :名無電力14001:04/01/17 12:10
>>197さんへ
 196です。エネルギーのアウトプットになるんじゃない?ってこと
 もいいたいんですよ。エネルギーもリサイクルするときにそりゃあ
 使うけど、現状、紙って素材レベルで集積が行われている数少ないものだと
 思うんですが、『リサイクル幻想』って本が出てるけど、『素材の効率的な
 集積がないとリサイクルはエネルギーの無駄になる』っていうことを
 書いた明治大学の人の本だけど、その理屈から考えても紙のリサイクルは
 環境の悪化を招くものじゃないでしょうよ。
  燃やすのは勝手ですが、なんとか出来ないかってことがいいたかった。
 闇雲なリサイクルはエネルギーの無駄なんでしょうけどね…
 あなたの場合、リサイクルするのは俺のエネルギーの無駄ってこと
 なんですよね。
 

200 :名無電力14001:04/01/17 13:16
>>199
紙のリサイクルには石油が必要です。
フレッシュパルプから化学パルプ製造法で作れば石油は要りません。

従って、どうあがいても、紙のリサイクルはエネルギー(枯渇性資源)
の無駄です。


201 :名無電力14001:04/01/17 13:19
牛乳パックは24%のリサイクル率なのか。私は95%かな。
コンビニで買った麦茶の紙パックも飲み終わったら
回収ボックスのあるスーパーに一緒に持って行ってるよ。
文句なんて言われないよ。スーパーでは他のもの買ってるから。

202 :名無電力14001:04/01/17 13:30
>>196

ttp://www.jpa.gr.jp/eco/koshi/koshi2_f0.html

上を見れば分かるが日本の古紙の利用率は高い。
上にも書いてあるがドイツの場合、古紙を輸出している。

203 :名無電力14001:04/01/17 14:03
>>200
森→木→チップ→輸入→フレッシュパルプ
っていう工程が抜けてるよ…フレッシュパルプにするまでに
汚水出たりやエネルギーがいっぱい要るんじゃん…。
木から紙作るのと紙から紙作るときのエネルギー量は
どう考えたって…。

204 :名無電力14001:04/01/17 14:08
木から紙を作る場合は
廃材や黒液と言ったバイオマスを使うことができる利点がある。
また日本に限っていえば汚水も浄化して出しているよ。

化石燃料の使用という点で見るなら

木→紙<紙→紙

ではないかな?でもすべて木→紙にすると森林の再生が追いつかないから
古紙の利用は必要だと思う。


205 :名無電力14001:04/01/17 14:17
日本も古紙を輸出してて現在古紙不足ですね。

新聞、雑誌、ダンボールのリサイクルが身についているので
古紙の利用率も高いんですね。やればできるのに24%という見方も
できますね。

206 :名無電力14001:04/01/17 14:21
日本の古紙は品質が高いから人気があるんだな。


207 :名無電力14001:04/01/17 15:31
>>205
輸出しているのは余っているからです。
集団回収などに50億円ほどの補助金をつけて、
古紙回収率が古紙利用率を上回るために、
原価割れでも輸出せざるを得なかったというのが本当です。
(古紙は在庫に向かないため)


208 :名無電力14001:04/01/17 15:32
>>203
ソースで勝負しましょう

http://www.hokuetsu-paper.co.jp/story/energy/energy.htm#energychart02


209 :名無電力14001:04/01/17 15:34
古紙の品質は、古紙利用率を高めれば高めるほど
低質になります。
なぜならば、古紙利用率が高ければそれだけ
紙繊維を何度も使っていることになり、劣化するからです。


210 :名無電力14001:04/01/17 15:38
>>204
ttp://www.hokuetsu-paper.co.jp/story/question/question.htm

紙を使うことは、森林破壊につながりますか?
----------------------------------------
----------------------------------------
 いいえ、そんなことはありません。
パルプ用木材の81%が先進国で生産されており、
持続可能な森林経営などの努力によって、
先進国の森林面積は年に180万haずつ増えています。

 また、ブラジルなど開発途上国のパルプ用木材生産も
植林木中心にシフトしています。こうしたことから、
紙の使用は森林破壊につながらないのは明らかです。

追記;「全てをフレッシュパルプに頼ると森林破壊」という命題は
崩せなくとも、「森林保護のために再生紙利用をするべき」
という命題は崩せますね。


211 :名無電力14001:04/01/17 17:02
203です。
なーるほど、勉強になりました。特に北越製紙さんの資料HPは
よくまとまっていますね。バイオマスエネルギーを生み出す。
自然生まれの廃材をまとめて再利用するという発想。
その技術が浸透するようになればいいですね。


212 :名無電力14001:04/01/17 18:55
>>210
でもな〜。破壊された原生林は、植林では戻らないよな。

213 :名無電力14001:04/01/17 19:13
ヨハネスブルグの環境サミットで日本はバナナの皮から
紙を作る技術も世界に向けて公表してます。

214 :名無電力14001:04/01/17 19:19
>>212
「原生林を守るためなら石油を使ってもいい」というのなら、
それは一つの主張としてありえます。

参考までに、
スウェーデンでは95%が人工林です。


215 :名無電力14001:04/01/17 19:29
>>214
それは、スウェーデンは95%人工林だから、それでいいと言いたいのか?


216 :名無電力14001:04/01/17 19:48
オイラは、送られてくるA4以上の封筒は取っておいて、
裏返して、水糊で貼り付けて再利用しています。

217 :名無電力14001:04/01/17 19:58
モイラは自転車大好きっ湖です。

218 :名無電力14001:04/01/17 20:05
ロイラは出かける前、寝る前、使っていないときは
全部コンセントを抜いています。

219 :名無電力14001:04/01/17 20:10
>>215
エコロジー信者がよく使う論法ですw


220 :名無電力14001:04/01/17 20:23
私は再生紙製品をなるべく使うようにしています。
使用総量を増やしては意味がないので無理には使いませんが。


221 :名無電力14001:04/01/17 20:26
オイラは変装して公共の交通機関を使うようにしています。

222 :名無電力14001:04/01/17 20:39
充電式の乾電池しか使わないようにしています。
あとー…、パソコン使うときにはテレビを切って、
     部屋の電気を中の明るさにして…

223 :名無電力14001:04/01/17 20:50
私は掃除にはヨレヨレになったTシャツを使って
拭き掃除中心で掃除機は極力短時間しかしません。

224 :名無電力14001:04/01/17 20:55
醤油やドレッシングなどはなるべく大きい容器で購入しています。
コンビ二弁当よりもおにぎり、サンドイッチ派です。もちレジ袋は
断っちゃう。

225 :名無電力14001:04/01/17 21:59
国際調査報告「地球温暖化で2050年までに全生物種の4分の1が絶滅」 (Hotwired) 
http://news.www.infoseek.co.jp/comp/story.html?q=14hotwiredi03&cat=8

だそうだ。。とにかく石油利権まみれブッシュは問題だな。。



226 :名無電力14001:04/01/17 22:32
インチキで当選したんだよね。ウハウハさ。

227 :名無電力14001:04/01/17 23:47
>>195

牛肉の大量消費が環境破壊を引き起こしていることをしらんのか?

228 :名無電力14001:04/01/18 02:58
>44
すえ恐ろしく亀レスですみません。。
丁度大学のレポート用に使っていた本に家庭で使われてるエネルギーが
金額で表示される機械が紹介されていましたよ。
「省エネナビ」っていうそうです。

229 :名無電力14001:04/01/18 09:20
同じ精肉量を得るための飼料の量
牛>>>豚>>>鳥



230 :名無電力14001:04/01/18 12:17
>>225
なんか、最近明らかにオカシイもんな。。
2本の暖冬つづきだのNYの大寒波だの。。。
隕石が落ちた訳でもないのに、、
自然の変化にしては異常な気が。。


231 :名無電力14001:04/01/20 21:00
性善説と性悪説
私は性悪説だと思います

232 :名無電力14001:04/01/22 04:33
誰か屋上を緑化することの熱エネルギー的な意義について教えていただけませんか?


233 :名無電力14001:04/01/22 13:33
屋上緑化は屋上に土壌あるいは土壌代替物を置くことにより、
夏季には太陽光照射熱を建物に伝えない、冬季には建物からの
放熱を防ぐ役割があるようです。植物を栽培することにより
水分を土壌に安定して留めておけるので、熱容量が大きくなって
断熱効果が高くなり、都市部の緑化面積拡大にもつながり
一石二鳥です。専門家ではないので補足お願いします。
 外国で低層ビルの屋上に川原で見かけられる石を敷き詰めた
ビルも見たことがありますが、石と空気層を利用した断熱を
狙ったものだと思いました。

234 :232:04/01/22 17:13
>>233
貴重なご意見ありがとうございます。参考にさせていただきます。

その他にも補足していただける方いらしたらよろしくお願いします。

235 :名無電力14001:04/01/22 18:52
>>233
むしろ葉から水蒸気が放出される際の気化熱だって話を聞いたような。

あと、光合成によって光エネルギー・熱エネルギーを化学エネルギーに変換しているので
その分も断熱になっております。


>>232
いかにもレポート課題をまんま写したような聞き方はどうかと(w

236 :名無電力14001:04/01/22 19:30
地球環境を守ると言っても

実際は「自分(人類)に都合のいい」環境を守ることでしょ?

って言ってみるてすと

237 :名無電力14001:04/01/22 19:58
地球環境を守るっていうのは、もとあった状態になるべく
近い状態のままにするってことなんじゃないのかな…。
人類は地球で暮らす命のひとつの種類なので、
他の種類の生き物を絶滅させることもできれば、
他の生き物の生活圏をおびやかさずいることも
できるはず。
また、そうでも言っていなきゃ、際限なく欲に走っちゃう。
でも、現実は言葉どおりには行かず、温暖化、海面上昇→
損をするってことになって、真面目に考え始めた現実もあるけど…
環境変動は多くの動植物も絶滅するけど、人間の食をも相当奪うと思うよ。

238 :名無電力14001:04/01/22 20:28
せっかく俺が苦心しておまえらのすみやすい環境を作るために努力したのに
大変なことをしてくれたな。
オゾン層が4分の1減ると、豆とか穀物の収穫が25パーセント減って
それに伴って飼料が減って肉の生産量がガクンと落ちて大飢饉が起こるらしいな。
あと温暖化で海面が上昇すると農地が減るわけだから、2030年までには
これまた大飢饉がおこるらしいな。
まあ、そんなことは俺にとってはどうでもいいことだ。
どうせ人間が滅びても、俺がまた「光りあれ!」と叫べば、
にぎやかな世界が戻ってくるんだ。
おまえらの魂がどうなろうと知ったことじゃない。
右の頬を殴られたなら、左の乳首を立てればいい。
それでも環境破壊とやらを防ぎたいんなら、こんな辺境のスレッドに書き込んでないで
もっと人通りの多いところに、実現可能な草の根的な運動を呼びかけるスレッドたてたら?

239 :名無電力14001:04/01/22 22:31
●地球は優しくされなくても平気だ
生態系に優しい、地球に優しい、というような言い方にはずっと違和感があったし、
今もある。現在起こっているさまざまな環境問題は、「地球」の問題などではなく、
「人類」の問題だと思うからだ。二酸化炭素の排出量が無限に増えて地上から酸素が
なくなっても、嫌気性(酸素に触れると死んでしまう生物)のバクテリアなどは生き
残ることができる。
〜中略〜
わたしたちは、実際のところ、地球のために環境について考えているわけではないし、
地球上のほかの生物のためでもない。わたしたちは、わたしたち自身に「都合がいい」
地球環境を守ろうとしているのだ。
(以上、村上龍著「13歳のハローワーク」433ページより引用)

とコピペしてみるてすと

240 :名無電力14001:04/01/22 22:49
>>232
地球環境に役立つことをしているつもりになれること

241 :名無電力14001:04/01/22 22:59
環境を保全しようと思うと
しなければならないことと
出来ることとの差が現状では大きすぎる

人間も地球環境の中から生まれてきたわけで
ということは、人類が何をしようとそれも自然の摂理の一部である

地球全体を一つの生命と考えると増えすぎた人類はウィルスに冒された
生命と同じように考えられる

個人にとっては命は大きな存在だが
全体から見れば虫けらと大して変わらない

さて どうしたらよいんでしょうねー


242 :名無電力14001:04/01/23 03:25
>>236, 239
「自分にとって都合の良い」の解釈だって様々でね、害虫は何であれ絶滅させるべきだって
話から、生態系のために残す(その方がトータルで見て人類に都合が良い)という
話まで出る。それさえはき違えなければその主張は正しいですよ。

243 :名無電力14001:04/01/23 07:50
他の動物に地球全体のことを眺めたり、話し合えたりする能力が
備わっていたら、人類のやっていることは非難の対象になってると思うよ。
幸か不幸か、人間にしか、確かに気候変動が起きてるって確認、認知できる
生物種はいないからね。他の種類の個体は認知する前に死ぬ、子孫残せずに。
産業革命の裏の部分。技術を開発した訳でもないのに、みんなその技術に
おんぶにだっこ、お金で手に入れてきた。

環境の変化を少なくすること、自転車に乗ることでもいいや、
大きな自動車に四六時中乗ることより、得た情報の無駄使いを
していない行動だよね。 
メルセデス乗ってると後ろ指指される
時代が来る…、世間知らずねって。


244 :小池ちゃ〜ん:04/01/23 10:08
もう恥球は、だめじゃ〜。人間が、自分たちにとって住みよくすればするほど、
地球は、人間の出す毒で死んでゆく。死に往く地球を、少しでも延命するために、
産業廃棄物から、ゴミポイ捨てまでの、厳しい法律を、今すぐ、小泉作れ。
捨てたら、捨てた経営者は弁明なしに逮捕、ポイ捨ても、逮捕して、ゴミの集積場で1年から無期まで働かせるように。
ポイ捨ては、中学以上は、適用。コンビニの前に座っている、あんちゃんいなくなるわ。
隣の韓国行ってみい。砂浜に、ゴミの少ないこと。韓国は偉い。なんでまねできひんねん。
小泉ちゃん、自衛隊、ばっかり、頭なやまさんと、もっと、地球のこと考え。そしたら、頭なでたる。

245 :名無電力14001:04/01/23 10:30
http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=667535

246 :名無電力14001:04/01/23 10:35
http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=667123

247 :名無電力14001:04/01/23 13:04
エコマーク推進

248 :名無電力14001:04/01/26 23:42
もういい加減に牛肉食べるのやめないか?
狂牛病感染牛なんて既に世界中にいるかもしれないぞ。
つーか、鬼畜米国民が牛を食わなければ飢え死にをどれだけ救えることか・・・

249 :うんこマン:04/01/27 01:18
地球から見れば人間は強烈なウイルスだよね。
地球誕生から現在迄を一年として見ると人類誕生は大晦日の夕方位らしい。



250 :なみ:04/01/28 00:44
環境汚染についてレポート書かなくちゃいけないんですけど参考になるいいHP教えてください(´ヘ`;)

251 :名無電力14001:04/01/28 01:23
>>250
>>245-246

252 :名無電力14001:04/01/28 01:39
>>250
記事としては大概それなりのレベルのweb記事でも、文脈も理解できずに
コピペでつなぎ合わせただけのレポートは非常に点が低く付きます。
大体、コピペ元が他人と一緒だったら同じレポートができあがるわけで
最悪の場合、カンニング扱いにもなります。

参考にするのは良いけど、書くのは自分でね。

253 :名無電力14001:04/01/30 00:51
紙問題ならコレでしょう
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2003/12/08/toretama/tt.html

254 :名無電力14001:04/01/31 10:14
http://mitglied.lycos.de/anlimara7/personally2/leohybrid.html

255 :名無電力14001:04/01/31 10:36

http://webclub.kcom.ne.jp/ma/yamasho/deforestation.htm

茶髪やガムを食べると良いんだって


256 :名無電力14001:04/01/31 12:37
http://www.amiannoying.com/(hcup0045wmhmvn2tcksrct55)/collection.aspx?collection=763

257 :名無電力14001:04/01/31 12:40
ttp://www.amiannoying.com/(hcup0045wmhmvn2tcksrct55)/collection.aspx?collection=763

間違えました。二重投稿スマソ

258 :名無電力14001:04/01/31 13:52
出かける前にコンセントを抜きます。

259 :名無電力14001:04/01/31 18:16
>>253
オマイ、アホですか
んなことしたらトナの化学物質と紙の漂白剤とか反応して…バタッ

260 :名無電力14001:04/01/31 19:04
AGENT

http://map.www.infoseek.co.jp/dsp.dll?func=0&db=23&x=493587.097&y=126898.349&lv=9&adr=23453&wid=650&hei=370&tab=day&mode=0&lk=ALL&km=1&ktab=i1&psz=20&hgpsz=20&srcrst=0

261 :名無電力14001:04/01/31 19:51
少なくともすべてのプロ市民が、
デモ行進・街頭ビラまき・拡声器の使用
を止めればかなりの環境保護になると思う。

例えば、デモ行進は公道の一部を利用して行うわけだけど、
もしもそれが原因で渋滞や交通規制が行われた場合、
それによって「本来そこを通過するはずだった車」の燃料が余分に消費される。

ビラまきなんかは、もしも配布したビラが捨てられた場合、
地域環境の悪化の原因にもなりかねない。

そして拡声器の使用は、それこそ騒音公害になる。

これらをストップすることによって、かなりの環境改善が見込まれるはずだが…

262 :名無電力14001:04/01/31 20:31
皆さんこのスレを見てください。
真性アフォの>>1がいますw

ちゃーちゃーん山崎一番
http://pc4.2ch.net/test/read.cgi/swf/1062307555/

このスレを>>1-10までじっくりと読んでみてくださいね。
是非とも記念カキコをageでしていって下さいね。

263 :名無電力14001:04/02/04 20:28
>>259
そなの?

264 :名無電力14001:04/02/04 21:14
自給自足程度の農業やりたいんですけど
誰か関東近県でいいところありませんかね?

265 :名無電力14001:04/02/06 20:01
>>264
場所に関しては何もいえませんが農業やることはいいことだと思います。
俺は地元でやりたいと思ってます。

266 :名無電力14001:04/02/08 08:44
農業イイ!

267 :名無電力14001:04/02/08 09:04
熱帯の焼畑農業を改善しよう。竹を植えて竹を燃料にしよう。

268 :名無電力14001:04/02/08 15:37
農業最高!話し変わるけどコンビニとかの袋に環境とか資源のこと
考えてるみたいなこといってるけどあれおかしいと思う。ほんと
かんがえてるなら24時間営業なんてしないでしょ。

269 :名無電力14001:04/02/08 16:42
質問なんですが、温暖化やオゾン層破壊などの環境問題って
都市問題っていえるんですか?

270 :名無電力14001:04/02/08 17:34
温暖化については、都市問題も要因のひとつともいえます。
過密による電気消費の累進的な加速は温暖化の原因のひとつです。
主に冷房がいい例です。生活機能の集約化がエネルギー共有などの
環境保全にとってプラスに働くことよりも、消費に対する感覚麻痺
などのマイナス側面のほうが現状高いと思います。
また、都市で政治が行われていますので、少なからず影響はあると思います。
オゾン層破壊は冷蔵庫などのフロンが原因ですので、
都市問題とは直接関係なさそうです。

271 :名無電力14001:04/02/08 17:39
270さんありがとうございます。
では酸性雨もその仲間と考えてもよろしいのでしょうか?

272 :名無電力14001:04/02/08 17:40
>>268
コンビニは環境のこと考えていません。
24時間営業店の増加で東北地方など、軒並み二酸化炭素の排出量
増加の一途です。Fマートは自動ドアの店が多く、無印良品グッズを
置いているのも、なんだか白けてしまう現実です。
紙パックの廉価飲料を販売していますが、回収ボックスさえ
置いていません。ワンウェイサービスの集大成。それがコンビニ!
アメリカ生まれの前時代的遺物。それがコンビニ!

273 :名無電力14001:04/02/08 19:12
質問!
家庭用食器洗浄乾燥機
洗濯乾燥機
これって、環境にやさしいですか?

274 :名無電力14001:04/02/08 21:47
>>272
だよねぇ!そうだよねぇ!俺の地元秋田だけどほんと24時間やめれ
ば?って思うよ。客もろくに来ないのに。あ、あとコンビニ
だけにとどまらずマッ○スバ○ューっていう大型のスーパも24時間
営業にする始末!10時過ぎ頃その店通ったらほんとガラガラ
アホかお前ら!それで環境考えてるみたいなこと抜かすなバカヤロウ
ですよ。

275 :名無電力14001:04/02/09 00:05
>>271
酸性雨は都市の方がガソリンを多く使うという事を考えれば自明かと。


>>273
食器洗浄機は洗剤を使わない代わりに熱湯を使います。エネルギー消費としては
さほど変わらない気もしますが、ちょっと分かりません。ただ個人的には、
洗剤って下水処理でも除去しにくい汚染なんだよねぇ、とは思います。

洗濯物の乾燥機については、天日干しの方がそりゃエネルギーは少なくて済みますね(w

276 :名無電力14001:04/02/09 16:53
>>273
http://www.ycrest.org/
いろいろ調べてるよーです。

277 :名無電力14001:04/02/11 12:00
『ハメルンの笛吹き男』
 ある男がネズミの異常発生に食料を奪われている街を訪れました。
男が街のものに言いました。『ネズミをいなくさせたら、お金をくれますか?』
街の人々は物は試しと彼に頼みました。
男は笛を取り出すと通りを笛を吹き鳴らし歩いていきます。
すると不思議なことにネズミたちは男の後を付いて行くではありませんか。
男はネズミを河まで連れて行くと、そのままネズミの大群を河におびき落としました。
そして街からはネズミがいなくなりました。
男は言いました。『約束どおりネズミを退治した。お金をくれ』
しかし、街の人々はそんな約束などしなかったと、口裏を合わせて男を相手にしませんでした。
男は怒りました。
そして、数ヵ月後、再び街に現れた男は笛を吹き、通りを歩くと
その街の子どもたちは、一人残らず、男の後をついていき、街から消えてしまいました。

その嘘つきの街の人が住む街には、再び、ネズミが溢れ、
食料は食い荒らされました。
そして恐ろしい疫病が大流行しましたとさ。

京都の会議で日本が約束したことをEUのある国は真面目に受け止めている。

278 :名無電力14001:04/02/11 12:03
地球環境を重視する欧州先進国では、もはや空港は建設されていません。 どうしてか、日本だけが成田空港の建設にこだわっています。 航空会社が相次いで倒産し、コンコルドも廃止されました。
アジア再侵略のために軍事空港を建設していると、アジア諸国が不信感を抱くのも当然でしょう。
侵略に苦しんだアジア人民をおもいやり、侵略の意志がないと世界に分かってもらうべきです。

   侵略の象徴=君が代斉唱は、替え歌で妨害しましょう!!

【日の丸・君が代粉砕】原子力資料情報室 成田空港反対派の闘争の拡がり

「日の丸・君が代」の強制に反対する不服従運動を呼びかけ、
その意思表示をしてゆこうという「呼びかけ文」が発表されました。
多くの方がたのご賛同をお願いいたします。

意思表示には、いろいろなやり方やレベルがあるでしょう。
起立しない、歌わない、以外にも、口は動かさない、あるいは憲法第一八条、
一九条、二〇条などを唱える、替え歌をうたう、などなど。
   −−−−呼びかけ人−−−−
原子力資料情報室 前・最高指導者 高木仁三郎(自称:市民科学者)ほか
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/shimin19fufukujuu-yobikake.htm
   ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/

279 :高速道路沿線住民:04/02/11 18:32
高速道路通行料金を上げて、車の通行量を減らしましょう。
みなさん、電車に乗りましょう。

280 :名無電力14001:04/02/11 19:14
首都圏の人はタバコすわなくても肺がん率が1,5倍に
なるらしい

281 :sage:04/02/13 17:30
moritahine

282 :名無電力14001:04/02/13 18:23
とりあえず自分にできる事をする。

私は自家発電してます、毎日。。。。

283 :名無電力14001:04/02/13 23:09
トラック輸送の税率を上げる、特に長距離
自家用車は二台目からの税率を上げる

1500cc以上の排気量の自家用車の税率を上げる
特に2000cc以上の高排気量のクラスは効率にする

660cc以下の小排気量クラスの自動車のカテゴリーを設ける
もちろん税率を優遇する



284 :名無電力14001:04/02/18 02:46
アメリカのエネルギー消費量は問題だな
近い将来の中国も問題だな


285 :名無電力14001:04/02/18 16:07
アメリカと日本は環境全く考えてない。特にアメリカは京都議定書
に同意しなかったはず。いずれ環境問題軽視してる国はいずれ
後悔するだろう。


286 :名無電力14001:04/02/18 21:32
これ、面白い
小宮山宏先生 「ゆらがない原理」講義録
http://www.sanshiro.ne.jp/activity/03/k01/schedule/7_09a.htm

287 ::04/02/19 16:24
環境破壊って
所詮地球は人間がどれだけ環境破壊しても
地球はそのうち何千年をかけて元に戻る
人間がしばらく住めなくなり絶滅してしまうだけの事
地球を大切じゃなく人間大切じゃないの


288 :名無電力:04/02/20 15:40
>>287
そうかな?
地球の細部まで汚染がすすんでいくと
さすがにそう簡単に復活なんてできないんじゃないか
地球再生もなにも、土盤からここまで傷んでるんじゃ・・・

289 :名無電力14001:04/02/20 16:17
>>288
腐界に飲み込まれると、地下では浄化されるんだよ。


290 :名無電力14001:04/02/22 15:05
>>288
俺もそう思う人間は経済だ発展だとか勝手なこと言って
環境を壊してる。人間住めなくなるのは時間の問題だと
思う。人間は地球のガン細胞だと思うな。

291 :名無電力14001:04/02/22 15:59
>>290
じゃあとりあえずお前から氏ねと。


292 :名無電力14001:04/02/22 18:14
>>291
お前もナ

293 :名無電力14001:04/02/22 18:15
>>292
俺は人間の尊厳が一番大切だと思っている。


294 :292:04/02/22 18:40
>>293


295 :292:04/02/22 18:50
>>293
それも分からないわけでもない。
でも自分勝手に自然を破壊するのは許されざること
なんじゃないかとは俺は思う。自然のお陰で生きて
いられるわけだしね。 




296 :名無電力14001:04/02/22 19:00
農業が人類最初の環境破壊だろう。

297 :名無電力14001:04/02/22 19:20
程度の問題でさあ、1環境破壊して生活している人と5環境破壊して生活している人がいて
地球の許容量を超えた感があるから、問題なわけで。
そしたら、5環境破壊してる人が3にする努力をしましょうってことなんだろうね。
テレビも見ないパソコンも使わない、1の人には関係の少ない話なんだね。
ただ、問題なのは、1の生活してる人の中に環境の変化で不利益をこうむっている人がいるんだね。
さあ、どうするってことで、頭のいい人は環境にいいものを開発しようと
努力している。5の人が苦痛を感じないで3になるようなものをね。
俺は頭がないから、気をつけるようにしている。これゴミになるなとか、
電気つかいすぎじゃんとか、今日は車乗らないとか。


298 :297:04/02/22 19:26
_| ̄|○ →_| ̄|    あ、頭がない。
 

299 :名無電力14001:04/02/22 19:58
サマータイムでしょ、やっぱ。
いやでも環境意識するから。

300 :菊池ユメ:04/02/22 20:10
     、))
   , --"- 、
  / 〃.,、  ヾ
  l ノ ノハヽ、 ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i | l'┃ ┃〈リ< 岩手の魔法遣い、菊池ユメ様が300をゲット!
  从|l、 _ヮ/从 \_____________
   ((Οっ V>
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
    / /ヽ ヽ
   ト <   |_/''┐
   ヽ=''     `=='


301 :名無電力14001:04/02/25 23:03
いったい何が出来るのだろう


302 :名無電力14001:04/02/25 23:13
日本の林業を再生するとか…

303 :名無電力14001:04/03/01 23:36
単一の植物を栽培しても何の手助けにもならんと思う

304 :名無電力14001:04/03/06 13:13
豚も牛も鳥もトンデモナイネ モー ケッコウ 

305 :名無電力14001:04/03/06 13:13
どこかの大臣のパクリでした

306 :名無電力14001:04/03/07 22:37
>>302
でも若い者がいないからな
年寄りがなんぼ頑張っても空しいよ

307 :名無電力14001:04/03/14 23:47
鳥インフルエンザ人にうつるように突然変異を起こし大流行すると
人口はどのくらい減るのだろう?

308 :名無電力14001:04/03/18 13:22
222222

309 :名無電力14001:04/03/19 19:06
太陽がすごい事になってます。→http://www21.0038.net/~gaia-as1/current3b.html

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)