5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガス火力(コンバインドサイクル)を考える

1 :名無電力14001:03/06/30 10:39
エネルギー効率が50%に達する未来の発電方式。原発なんて目じゃないぜ。

2 :名無電力14001:03/06/30 11:19
2かな

3 :名無電力14001:03/06/30 12:52
発電能力は原発と比べてどうなんですか?多分比べ物にならないくらい原発のほうが
大きいんだろうけど。

4 :名無電力14001:03/06/30 22:44
部分負荷効率悪すぎ。。。でも、嫌いじゃないよ。

5 :名無電力14001:03/07/01 00:13
>>3
先週MHIが受注したコンバインドは全体で500万kW近かったんじゃ?
まあ東電の柏崎刈羽にくらべれば小さいけど

1系列あたりでも最大で100万kWくらいはいけるんじゃない

6 :_:03/07/01 00:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

7 :名無電力14001:03/07/01 00:35
>>5

33万位らしい。GTの場合は、多系列にして台数制御的
なやり方をした方がいいから???

tp://www.mhi.co.jp/power/product/index14.htm

8 :名無電力14001:03/07/01 08:12
>>3
最近は大きいのは作らないんだよ。
25万くらいの方が使いやすい。
CCは大きい方が効率がいいという法則は当てはまらないからね。

>>1
未来じゃないぞ。いまだ。
未来は石炭ガス化だよ。

9 :名無電力14001:03/07/01 14:34
>>4
パーシャル負荷の効率が悪いってガソリンエンジンみたいでつ。ガソリンエンジンの
場合は絞り弁の損失が大きいようですが、コンバインドでは何が原因でつか?

10 :名無電力14001:03/07/01 17:28
どんなエネルギー変換装置でも、低負荷では変換効率が悪いというのは当然だが。


11 :名無電力14001:03/07/02 00:11
>>1
つかコンバインドの効率と原子力の効率を同等に語るなよ
効率がいい=発電コストが安いって訳じゃない
そもそも燃料が違うんだから

12 :名無電力14001:03/07/02 05:50
燃料の違いは関係ない。
効率は最高温度を何度にするかで決まる。
温度が上げられない原子力の効率はどうがんばっても高くはならない。

13 :_:03/07/02 06:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

14 :名無電力14001:03/07/02 10:11
原発の場合放射性廃棄物の処理とかメンテナンスとか発電コスト以外の見えない
コストが大きいのではないかと。ガスタービンの場合は排ガスを脱硝する程度ですし。

15 :名無電力14001:03/07/02 16:49
ガスタービンはすぐ交換しなければなりません

16 :名無電力14001:03/07/02 17:10
??ガスタービンのタービンでつか?もっと詳しくかいてください
でつ。

17 :名無電力14001:03/07/02 17:22
GTはASで儲けるものです。

18 :名無電力14001:03/07/02 17:30
詳細情報↓
http://goodgoods.fc2web.com/~/news.html

19 :名無電力14001:03/07/02 17:51
>>17
ASってなんでつか?

20 :名無電力14001:03/07/02 18:00
アフターサービスじゃない?
1500℃で回すんだからボロボロになるんだろ。

21 :名無電力14001:03/07/02 21:37
タービンブレードは消耗品。
そういう前提で使ってる。

22 :名無電力14001:03/07/02 22:06
船のエンジンもディーゼルやめてこれにするの?

23 :4:03/07/02 22:07
>>9 圧縮機の動力は、部分負荷でも全負荷でも、だいたい同じ。だから、部分負荷
では、相対的に圧縮機の動力比率が高くなるので、効率は悪くなる。

蒸気タービンは、そうでもないのだが・・・。

24 :名無電力14001:03/07/02 22:25
>>23
無負荷時における圧縮機負荷は全負荷時の約半分くらいだよ。
まあ部分負荷時に多少効率が悪化するのに間違いは無いけど。


25 :4:03/07/03 00:59
>>24 それは2軸のガスタービンでは?そもそも、定格効率50%のガス
タービンだと最低負荷だとどのくらいの効率になるんだろうか??

26 :名無電力14001:03/07/03 19:07
>>25
最低負荷だと効率は0%
圧縮機を回すだけのオナニーサイクルだね。

もちろん一軸のGTの話。
部分負荷時は、吸気流量・投入燃料を減少させるから
その分だけ圧縮機負荷も下がるんじゃないかな。
当然全体の効率も下がるけど。

27 :4:03/07/04 00:06
効率0%では、最低負荷(発電下限)ではなくて、無負荷(発電0)の時の
話でつ。最低負荷だと発電はしているから、効率はあるのでつ。

おそらく、30%切ると思われ。。。。

28 :名無電力14001:03/07/04 17:49
ガスタービンと蒸気タービンの負荷の割合を変えられるみたいでつが、どういう
仕組みなんでつか?

29 :4:03/07/04 19:42
考えられる仕組みは、@排熱回収ボイラの前に助燃バーナを付ける、A蒸気
系統にバイパスラインを設けて減圧することで、蒸気タービンでの発電を
抑えるくらいかな。想像でしかありませんが。。。。

30 :名無電力14001:03/07/04 20:46
>>28
そんなことはできません

31 :名無電力14001:03/07/05 09:02
>>28
GTの排ガス温度を高い設定にして運転すれば
STの出力は上がるよ。

32 :名無電力14001:03/07/05 09:07
http://www.sexpixbox.com/pleasant/girl/index.html


33 :4:03/07/05 20:08
排ガス温度なんて、GT出力に対し一意に決まるのでは??

34 :名無電力14001:03/07/05 20:12
噂は本当です注文時に2ちゃんからきたと記入したら2ちゃん割引してくれたよ!
商品もスグ届いたし得しちゃいました。

http://www3.to/900yendvd


35 :名無電力14001:03/07/06 06:59
負荷の割合なんか変えても意味がない。
そんなことはやらない。
総合効率の最大化を目指す。


36 :4:03/07/08 02:47
で、メーカは、どこがいいんでしょうかね?

37 :名無電力14001:03/07/08 06:55
>>36
アンタ、発電所買うの?

38 :4:03/07/08 21:04
買うとしたら、とりあえず三菱にします

39 :  :03/07/08 21:05

ちょうかわいい、われめちゃん1本筋〜w

ここの画像掲示板の管理人は神だとおもう。

http://www.hl-homes.com/



40 :名無電力14001:03/07/08 22:06

http://www.sexpixbox.com/pleasant/nude/index.html

41 :名無電力14001:03/07/09 15:35
a

42 :4:03/07/10 22:08
>熱効率、世界最高の60%を実現 ― 次世代ガス複合発電設備、
>東芝が今秋本格販売へ (7月9日付)  

>東芝は8日、次世代ガスタービンコンバインドサイクル発電システム
>「Hシステム」を使った発電設備の本格販売を今年10月から日本市
>場で開始すると発表した。同システムは米ゼネラル・エレクトリック
>(GE)が開発し、東芝も開発・設計などに協力しているもので、
>ガスタービンと蒸気タービンを直列配置し、燃焼温度は世界最高水準
>の1500度C級。一軸式コンバインドサイクル発電システムで蒸気
>冷却方式を採用しており、世界最高の熱効率60%を実現した。既に、
>GEは東京電力から富津火力発電所4号系列(3基合計で152万キ
>ロワット)として同システムを受注しており、08年以降に順次運開
>する予定。東芝としては「Hシステム」で、今後、ガスタービン分野
>における攻勢をかける。

電気新聞より

43 :名無電力14001:03/07/11 01:28
◆◇◆◇ 海外サイトだから安心無修正 ◇◆◇◆
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

 ↑ 
ココはマジで丸見え!今ならまだ消されてないよ。たぶん・・・


44 :名無電力14001:03/07/11 17:48
>>42

リンクでつ。

http://www.shimbun.denki.or.jp/backno/03070902.html

すごい効率でつね。

45 :名無電力14001:03/07/11 20:20
燃焼温度を上げれば効率はあがるのです。
タービンブレードはもたないけど。

46 :4:03/07/11 20:39
三菱も1500℃クラスはあったと思うんだけど、60%まで
いってなかったようなきがしますね。ところで、理論効率って
何%なんでしょうかねぇ?

ちなみに、1500℃といっても、記事のように翼は蒸気で
内部冷却されているので、600℃くらい??で済んでます。

47 :名無電力14001:03/07/11 21:07
>>46
LHVで計算すると、60%くらい行くよ。。
HHVだと、燃料が天然ガスの場合でだいたい1割引きくらいの効率になります。


48 :名無電力14001:03/07/11 22:25
>>46
600℃が低温だとでもw

49 :山崎 渉:03/07/12 10:20

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

50 :名無電力14001:03/07/12 13:51
あげとこう

51 :名無電力14001:03/07/14 16:35
石炭ガス化ってまだ先の話かと思ってたけど、かなり実用化に近づいているというか
海外では実用化されつつあると言ったほうがいいくらいなんだ。日本は遅れてるね。

52 :名無電力14001:03/07/14 16:42
作ったから見てね!
http://www3.free-city.net/home/espresso/adult/xxx.html

53 :4:03/07/15 01:57
>>47 ということはMHIもGEも評価尺度をあわせれば、効率は同じ程度ということ
ですかね?
>>51 石炭じゃないけど、日石根岸のIPPも、ガス化ですからね。ガス化自体は、
既に実用技術ですな。今、日本でやられている石炭ガス化は、酸素吹きではなく、
空気吹きで行おうとしているので、画期的な分、開発要素があるのです。

むしろ、欧米では、LNGコストが安いので、わざわざ石炭をガス化してまで
使うことに積極的というのは疑問なんですが・・・

54 :名無電力14001:03/07/15 06:55
エネルギー資源の分散の観点から石炭ガス化はやっておくべき。
中国が日本みたいな水準になったら、LNGの奪い合いになる。

55 :47:03/07/15 12:26
>>53
然り。

56 :山崎 渉:03/07/15 12:56

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

57 :名無電力14001:03/07/15 13:46
サハリンのLNGパイプラインが中国廻りになりそうなのはそのあたりの兼ね合いでつかね


58 :名無電力14001:03/07/15 19:30
サハリンのLNGは最初は日本にという話もあったのに
蹴ったんだよ。

59 :名無電力14001:03/07/16 15:45
某地方紙より

原発は基幹電源として推進/エネルギー計画の概要判明

2003/07/14 22:04


 長期的なエネルギー政策の方向性を示す経済産業省のエネルギー基本計画の概要が14日、明らかになった。
昨年6月に成立したエネルギー基本法に基づく初の計画で、地球温暖化防止の立場から、原子力発電を「今後とも
基幹電源と位置付け引き続き推進する」と明記し、天然ガス利用促進を盛り込んだのが特徴だ。

 石油の過度の中東依存を解消するためパイプライン建設でロシアとの協力も進める。18日に開く総合資源
エネルギー調査会の基本計画部会に報告する。

 計画は、原発推進の理由として(1)燃料のエネルギー密度が高く備蓄が容易(2)使用済み燃料を再処理して再利用できる
(3)二酸化炭素などを排出せず環境負荷が少ない−などを挙げた。ただ、東京電力によるトラブル隠しなど批判も多いため
国民理解の重要性も強調、「国が前面に出て説明責任を果たす」とした。



60 :4:03/07/16 20:54
>>54 説明不足でつた。欧米ではLNGが安いので、石炭ガス化発電がそれほど、
ニーズがあるとも思えない。だから、>>51はホントかなぁという疑問があり
ますなぁということです。

日本は、まあ、してもいいんじゃないですかね。別にガス化しなくても、
石炭焚発電は十分技術確立されてますけど・・・


61 :名無電力14001:03/07/18 05:25
>>60
石炭焚は効率向上のためには、高温高圧化しかない。
結局、高耐熱耐圧の高級材料を採用するというだけで、
材料に頼っている。構造的な技術の進歩はしていない。
加圧流動層ボイラは失敗という評価だし、
次なる技術は石炭ガス化になるのだ。

また、日本の技術は発熱量の高い瀝青炭に
対応するもので、無煙炭や褐炭の技術は
持ち合わせていない。

技術が確立したなどとは到底言えないよ。



62 :4:03/07/19 12:14
言ってることは正しいとは思いますが、論点がちとずれてる
>>60
>エネルギー資源の分散の観点から石炭ガス化はやっておくべき。
>中国が日本みたいな水準になったら、LNGの奪い合いになる。
へのレスであり、別にガス化しなくても、「エネルギー資源の分散
の観点」からは、十分石炭を使う技術は確立されてますよねってこと。

ただ効率向上については>>61のいうことは正しくて、その意味では
ガス化は考えておいた方がいい、しかしながら、国策としてのLNG
へのシフトの推進、並びに自由化による建設投資コストの圧縮ニーズ
、安定稼動優先から考えると、石炭に関しては、商用機は既存のBTG方式
が選択される可能性が極めて高いと思いますが。

63 :4:03/07/19 12:24
それと、無煙炭・褐炭が焚けないのは、微粉炭燃焼を採用しているからで、
別に、微粉炭燃焼に限れば、「日本」も海外も変わりないと思いますが。
つーか、海外では褐炭〜無煙炭まで焚けるバーナがあるんでしょうか??

それと、無煙炭とか褐炭を使いたかったら、流動層を採用すればいいのでは?
一応、国産もありますよ。

全然、ガスコンバインドからずれてきてますね・・・・

64 :名無電力14001:03/07/19 14:48
>>62
>、「エネルギー資源の分散の観点」からは、十分石炭を使う技術

エネルギー資源分散は安全保障の観点から、国策として行うべきことであって、
それゆえ原子力政策がある。
LNGも石炭も原子力もやりましょうということになる。

日本の石炭を使う技術は瀝青炭に偏っているのであって、欧州などで使われている
褐炭の燃焼技術は持ち合わせていない。
そんな技術で、どうしてエネルギー資源の分散(石炭だって種類が
たくさんあるのだよ)が図れるのかいな。


65 :名無電力14001:03/07/19 14:49
>>63
褐炭焚のバーナーはありますよ。
日本人が知らないだけ。

流動層で褐炭は燃やした実績がありません。

66 :αランド:03/07/19 18:14
http://elife.fam.cx/a006/





67 :_:03/07/19 18:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

68 :名無電力14001:03/07/19 18:27
★私のオ○ン○見て下さい★お母さんには内緒!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

69 :なまえをいれてください:03/07/21 12:22
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

70 :名無電力14001:03/07/22 11:48
今のガスタービンは部分負荷でも可変静翼を使って効率が落ちないようにするという
ことなんですが効き目はどうなんですか?

71 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 02:51
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

72 :名無電力14001:03/08/03 14:02
沈没寸前あげ

73 :名無電力14001:03/08/06 09:26
このプロジェクトはGF、CU、CCすべてM?
http://www.ccpower.co.jp/

74 :名無電力14001:03/08/06 18:16
そのうち舶用ディーゼルは駆逐される?

75 :名無電力14001:03/08/31 20:58
>>73
残渣油を使ったIGCCなら今年の春に三菱重工が運転開始させたよ。日石根岸で。
石炭を使ったIGCCは海外ではGEを中心としてすでに広まってる技術だと思うけど。
国内にはまだないのかな。
石炭、石油、LNGともに火力はガスタービン化していくんだろうな。

76 :名無電力14001:03/09/03 23:40
>63 褐炭は水分が多く、海外から日本に運ぶことが経済性からできない。
褐炭は大変良く燃えるので、燃やすことは簡単。微粉炭でも流動層でも可。

77 :名無電力14001:03/09/06 12:32
PFBCのガスタービンは順調に動いてるの?
前に、発電所反対住民のHPに、フィルターで取りきれないダストが多くて
GT翼の磨耗が激しくて、千時間以上の連続運転が出来ない状態だって書いてあったけど

78 :名無電力14001:03/09/11 01:43
しばらくこない間にえらくしずんで・・・
>>75 石炭IGCCの国内開発は、一般的な酸素吹きではなく、空気吹きで行なおう
としているんですね。その方が酸素プラントがいらないので総合効率では高く
なる。そういう意味では、世界初なんだと思いますよ。

>>76 揮発分が高すぎるとバーナで焼損とかしないのかなぁ。。。

>>77 かもしれないですね。現行のガスタービンで培ったコーティング
技術ってあくまで、耐熱、耐腐食であって、耐磨耗はなかったから・・

79 :名無電力14001:03/10/19 21:35
この間、某プラント会社の人から聞いたんだけど、富津の4系に
Hシステム導入で、3軸とも東芝だと思ったら、1軸は日立とか言ってた。
日立は、技術協力してないのに。
政治的なものがあるのかな。

80 :4:03/11/25 21:00
電力さんの設備選定というのは、国内メーカの育成、重大な設計欠陥が起きた場合
のリスク回避の観点から、独占とはないらないと聞いたことはありますが、ホント
のとこはどうでしょうかね??

81 :名無電力14001:03/12/03 15:56
>>79
日立はね1系(GE+東芝)2系(GE+日立)建設時、精力的にGEと
東電との橋渡しをしたからね。

姉ヶ崎とか袖ヶ浦に比べ定検とかで富津に行くとお客(東電)
の対応が全然違くてイイ!(気遣ってくれる)


82 :名無電力14001:04/01/17 12:37
富津のHシステム
Hシステムに関してはGEの日本でのパートナーは東芝だけかと思ってた。
富津にはHシステムの実験台として頑張ってほしい。

83 :名無し電力14001:04/01/18 18:52
素朴な疑問

コンバインドサイクルって最新の設備だけど、
それを扱う人のレベルってどうなの?
やっぱり高いものを要求されたりとか?

84 :名無し電力14001:04/01/18 19:12
うふふあげ

85 :名無電力14001:04/01/18 20:56
とりあえず、電力側は技術いらんだろ。
ボタン一つで並列までいくし。

86 :名無電力14001:04/01/19 15:13
>>83
んなーこたない。

87 :名無し電力14001:04/01/20 00:26
>>86

じゃあ新しい発電所をあぼーんが運転してることもあるんだなw


88 :名無電力14001:04/01/20 17:23
C/Cプラントは発電設備で一番運転が楽なんじゃないか?
どっかだと無人運転があるだろ?

ただメンテは大変。
メンテ費用はがっぽりかかるし,一世代前の1400℃級でも
いまだに設計トラブルがでるし(G、M共)
やたら部品の値段は高いし,寸法精度には厳しいし・・・・
ディスクは割れるし・・・・
もう少し、シンプル&寸法ばらつきに適応する設計をして欲しい。
いまの設計思想だと、メーカー技術者の自慰的な製品開発で
とても事業用へ適用するための設計になっていない。
メンテする人間にはたまらない(航空機エンジンじゃあるまいし)

電力会社の偉い人が、GTメンテの現実知らないから
0.1%の効率向上のために使いやすさが犠牲になってることなんて
気がつかず最新を狙うんだろうけど・・・
技術の進歩のためにはしょうがないか?

89 :名無電力14001:04/01/25 19:04
頼むから、体や手も入れられないような複雑な配管のところに発信器やCVを付けないで下さい。
お願いしますよ。○Eさん。


90 :名無電力14001:04/01/27 01:59
>>89
その設計を承認したのはお前らだろ。
とか、言ってみたい今日このごろ。

91 :名無電力14001:04/01/27 21:28
>>90
そりゃそうだ。
電力なんて設計コストアップするためにいるだけで
技術的にはさっぱりだからな(w

92 :名無電力14001:04/01/28 11:52
設計者のオナニーをあっさり認めちゃったり、後からゴネて次々仕様を
追加・変更するから、いつも保修関係者は泣かされる。


93 :名無電力14001:04/02/10 00:07
ところでカリフォルニア危機が一段落した今、メーカはどうなんだろうか?
やっぱり、ガスタービンも中国向けで忙しいってことになってるんかね?

94 :名無電力14001:04/02/12 03:35
>>92
電力の建設担当者の半分が保修経験のない奴等だからな。
つくったらハイさよならーみたいな設計だ(w

>>93
来年からは少し売り上げ回復するが
アメリカはもう少し後だろ。
Gは一世代前の○ー○が大トラブル(w
MはGTの中国技術移転(つまらん部分だけ)、台湾で忙しい。
その前に、紺○○ッ○ー○○○j○○*に重大なトラブル抱えて悩んでるけどな(w
両メーカーのトラブルも対象になるプラント持ってるうちの会社はどうすりゃいいんだ(w

お互いトラブルでネガティブキャンペーンして、足の引っ張り合いでもするに100万ペリカ。

95 :名無電力14001:04/02/12 03:42
はっきりトラブル内容報告キボーンヌ!

96 :名無電力14001:04/02/12 20:07
ロータディスク
スピンドルボルト

97 :名無電力14001:04/02/12 22:11
GT運用の経験がないので、教えてほしいのですが

保修の立場から見るとGとMだとどっちが好き?
また、発電当直の立場から見るとどっちがいい?


98 :名無電力14001:04/02/12 22:55
当直運転だとどっちも一緒。ボタンポンだけだからな。
保修だと金額面ならG。
文句言いやすいのはM。
タチの悪い隠し事が多いのもM。
俺はMの表面的な一生懸命さが嫌い。
口ではいい事言うが対応今一。
G(H)は表面的な対応は悪いがやることちゃんとやってくれる。

99 :名無電力14001:04/02/12 23:11
>タチの悪い隠し事
それが引き継がれたのが自工なのね。納得(^^

100 :名無電力14001:04/02/12 23:25
なるほどぉ。
蒸気タービンとおなじだねぇ。
蒸気タービンだとG系のほうが
ヘビーデューティーって感じがして好き。

ともかくありがと。

101 :名無電力14001:04/02/13 20:12
>>99
社員の教育、会社の精神が悪い意味で日本人体質だから、隠し事も
しょうがないで済ませる会社(w
>>100
ドウイタシマシテ。
絶対的に回転機械としてはG系の方がいい!
Mはまともに設計できるのは、静止系構造物だけだろ。

102 :名無電力14001:04/02/13 20:32
HとTと純正Gだと何処が好き?

103 :102:04/02/13 20:34
ちなみに私はHかなぁ。

104 :名無電力14001:04/02/14 00:16
イニシャルトークのようなスレになってきた(^^
ところで、つながりがよくわかんないんだけど
G系がH、TでMまではいいが、A系はないの?


105 :名無電力14001:04/02/14 00:42
>>102
俺もHかなぁ〜?Tも悪くはないけど。

>>104
Aはつぶれただろ?
っていうか、事業用GT持ってるのか?I経由で入ってきてるのか?

106 :名無電力14001:04/02/14 00:45
AってABBアルストム?のこと?

107 :名無電力14001:04/02/14 12:10
Iつながりか。だからK電のPFBCは、I+A+Tの組み合わせなんだ。
コンベンショナルな事業用GTは国内はないようで・・・

108 :名無電力14001:04/02/15 17:08
K電はQ電?
PFBCのGTは使用温度低いから冷却に関する問題は出ないけど
ガスフィルターの問題で、摩耗が激しくて大変みたいですね。
今までGTで摩耗対策なんて考えたこと無いだろうからな。

109 :名無電力14001:04/02/15 21:52
Qになるわけですか、なる。T電なんていったら、わけわかりませんな。

110 :名無電力14001:04/02/15 23:51
K田の新1号の概略系統図をみるとGT出口にEPが
あるわけだからGT入口にはフィルター付いてないのでは?

よく見ると、コンプレッサー用の低圧GTと発電用の高圧GTがあるんだぁ。
そこまでして送電端42%かぁ。GTのメンテとか考えたら普通に
蒸気条件をあげたコンベンショナルな微粉炭ボイラーのほうが良いような..。
教えてエロい人。

111 :急襲電力14001:04/02/16 02:15
>>110
俺は直接関わってないからよく知らないけどK田は失敗作だと思うよ。
瞬間的には良い効率出すけど、トータルコストで見ると・・・・・
石炭も粒度管理が結構厳しいようだし、添加剤も高いし。
よく「需給上の停止」という名目で「補修停止」してるし(w
俺の予想だと来年あたりから長期停止ユニットになる予感。
技術勉強のためとしても、明らかに高い授業料を払ったと思う。

過去の遺物のお偉いさん方の「最新技術」へのあこがれで作っただけだと思う。
明らかに電力自由化を無視した、戦略のないユニット計画だと思う。
電力会社って「前向き」な取り組みは評価だけされて、失敗に対する責任は
取らなくていいからね。PFBCのプロジェクトに関わったお偉いさん達は
出世して息巻いてる割りに、現場で地道に苦労してる一般管理職連中がいる・・・。
まぁ結果論で批判するのは簡単だけど(w
とにかく電力会社は何するにしてもプロジェクトに対するリスク管理・評価(っていうのか?)
がすごく甘いですよね。


112 :名無電力14001:04/02/16 22:23
リスク管理も評価も不要な世界でしたからねぇ。確かにPFBCは王道には
ならないでしょう。でも嫌いではない。ティレルの6輪F1みたいでw。

でも次はIGCCだ!燃料電池だ!って意気込んでるもんなぁ。なんか競馬
がダメなら、競輪だ!みたいな感じやね。

113 :名無電力14001:04/02/17 00:03
お客様から電力会社に求められてるのは
技術力じゃなくて、まず低価格、安定供給だから
こういう自由化初期の時代こそ、地味にスタンダードに取り組むべきだと思うんだけど。

安泰?な東電関電は地味に普通の発電所立ててる割りに
そこらに比べると、保修関係技術力で明らかに後れをとってる
C国電やQ電は新しいモノに飛びつき鼻息が荒い(w

IGCCより石炭直噴の方が絶対に機械としての安定性は高くなると思うけど
直噴はまだまだ本腰入れてないからねー。比較の土俵には上がってるのか?
IGCCは海外の運転状況見たら、お先真っ暗なのは素人目からして明らかだけど
上からの命令だから「臭いモノには蓋をする」で見て見ぬふり(w
まぁ実証設備に投資してるから、ある程度うまくいったら意地でも採用するんだろうね。

10年スパンで見たら、信頼性を考慮すると
既存のコンベンショナルな石炭火力が絶対安上がりだと思うんだけど
そういうシミュレーションは、企画屋さんはしないのかな?

やはりチャレンジ精神が優遇されるのか?
「やらない」という勇気ある選択、上申をする中間管理職はいませんか?

独り言でした。

>>112
ティレル6輪・・・・あなたはそういう世代ですね(w

114 :名無電力14001:04/02/17 21:57
現役世代ではないでし。現役だったらタイレルっていうでしょw

既存の石炭火力がそりゃ一番安いでしょうね。地道にベーシカル
なBTGで蒸気条件を上げていくのが王道ですわな。

ところで、LNGの気化熱を利用した吸気冷却って、どっかで
採用されてないですか??

115 :名無電力14001:04/02/17 23:24
>>114
良いこと言った。
わたしもLNGって気化熱をわざわざ海水とかに捨ててるので
もったいないなぁと思ってました。

冷却したら夏期とか効率改善になるような。
燃焼温度が1500度くらいの20度くらいの
レベルなので実際はほとんど効いてこないのでしょうか?
教えて教えてえらいひと。

116 :名無電力14001:04/02/17 23:32
>>115
吸気を冷やしても効率は上がらないですよ。むしろ下がる。
突っ込むことが出来る燃料の量が増えるので、出力は上がります。

>>113
おっしゃる通り、コンベンショナルの方が安いかもしれません。
USCよりも枯れまくったSCの方が安かったりもするし。

117 :名無電力14001:04/02/17 23:43
燃焼温度はあんまり関係ないと思う。夏は温度制御域に入るだろうし。
どちらかというとガスタービンは蒸気タービンに比べ部分効率が悪い
ので、できるだけ高出力にする方が効率がよくなるってことはある。
吸気の冷却による発電増効果の方が大きいよね。一番電気いる時期だし。


118 :117:04/02/17 23:47
>>116 見解割れましたね。つまり、密度増によるコンプレッサーの動力
増が負荷率増による効率押上より勝っちゃうってことなんですか?

119 :名無電力14001:04/02/18 00:14
>>115
効率にはほとんど影響はないですが
夏場の出力低下対策には効果大です。
メーカとしても基礎研究してるところです。

120 :名無電力14001:04/02/18 22:13
案外OGの泉北あたりで採用されたりして。電力じゃなくてね。

121 :名無電力14001:04/02/20 00:27
いま思いついたが、
蒸気タービンの復水器にLNGの気化熱をもってきたら
復水器がえらくコンパクトになるし、
クラゲに頭をなやます必要がなくなっていいのでは?

教えて教えてエロイひと。


122 :名無電力14001:04/02/20 19:50
そんなこたぁーないw

123 :名無電力14001:04/02/20 22:04
熱交換を全部気化熱に頼ろうとしても全然足りないんじゃないかなぁ。
なんせ全入熱の40%近くはコンデンサーで捨ててられているわけだから。
あとコンデンサーの大きさは冷媒の熱交換効率で決まるわけで、LNGだ
と逆に大きくなるような気がする。あくまでカンだが。

アイデアはいいけど、海水冷却の場合、海水はタダ(厳密には漁業補償とか
があるが)だから、あまり経済的な魅力がないような・・・。

124 :名無電力14001:04/02/21 00:46
>>121
とすると最初に気化できないLNGではボイラに点火できないわけだ。
停止する時も使いもしないLNGをしばらく気化し続けるわけだ。

125 :名無電力14001:04/02/21 18:06
思いつきが甘かったみたいですね。
(だって思いつきだもん。)

だったら単純にLNGの気化器の廃熱(冷熱)海水を
蒸気タービンのコンデンサーに放り込んだらどうでしょうか?
真空が下がってこまる夏とかは結構魅力的な気がするでし。ど〜よ。
#今のプラントでももしかして、こんな感じで設計してます?
#それなら、すいません。


126 :名無電力14001:04/02/22 01:28
熱回収して別の目的に使っている。<気化熱


127 :名無電力14001:04/02/22 06:30
>>126
使ってないだろ。
海水で気化させて、その海水は捨てている。

128 :名無電力14001:04/02/22 19:20
>>127
お前のところはメーカーから納入されてそのままなんだな(w


129 :名無電力14001:04/02/23 21:05
どうも釣られているような気がする。。。

蒸気タービンの真空を上げると多少の効率改善は図れる。たしかに。
でもね、投資に値する程のものかどうかってのはしんどいかなと。
(効果が見込めるのは夏だけだし)
BTGは出力出るからね、夏でも。ガスタービンは出力が出ないから。
一番電気がいる時に出力が一番出ないという弱点を多少なりとも
克服すると言う意味で吸気冷却はいいかなと。

130 :名無電力14001:04/02/25 01:13
吸気冷却なんて気化熱じゃおいつかんだろ(w

131 :名無電力14001:04/02/26 23:58
冷凍機では十分追いついてますが何か?w
ついでに、"別の用途”とやらも教えていただきたいもんです。
まさか、事務所の冷房なんて言わないでしょうなぁ。

132 :名無電力14001:04/02/29 00:02
制御機器室の冷房

133 :名無電力14001:04/03/20 12:58
age

134 :名無電力14001:04/04/06 09:45
あげ

135 :名無電力14001:04/04/18 00:14
新規建設はどのみちねーんでしょ。複合火力も飽きたな。モー古い

136 :名無電力14001:04/04/23 18:10
しこでんが造るんでそ。

137 :名無電力14001:04/04/24 06:58
死国って電気足りないの?

138 :名無電力14001:04/04/24 09:06
電気は余ってるでしょ。
加えて金も余ってるってことでしょ。

139 :名無電力14001:04/04/25 14:05
よんでんは、ガス事業進出するから、とりあえずコンバインド作って自社内に販路確保だろ。他社の物真似w

140 :名無電力14001:04/05/06 20:54
トウ電はコンバインドはもう要らないって!

141 :名無電力14001:04/05/07 00:17
>>140
どこぞの電力はドラムをコンバインドに改造計画中

142 :名無電力14001:04/05/09 22:36
排気再燃コンバインドじゃないよね

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)