5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太陽光発電5

1 :hirano:02/11/30 23:33
前スレ
太陽光発電1→http://yasai.2ch.net/atom/kako/958/958372737.html
太陽光発電2→http://yasai.2ch.net/atom/kako/983/983202658.html
太陽光発電3→http://science.2ch.net/test/read.cgi/atom/1001660983/
太陽光発電4→http://science.2ch.net/test/read.cgi/atom/1029719926/
************************
日本太陽計画。
住宅総数: 4392 万世帯にPV-ECASSを設置する。
(注・PV−ECASSシステムについては北見工大や岡村氏のHP参照のこと。)
http://www.okamura-lab.com/jpn/index.htm
(注・ECASSはHONDAFCXや日産Dのキャパシタハイブリッドトラックに使われている。

実現した場合、2002年当時の原発数から80%以上が無くなっている。
また、風力や、バイオマス、燃料電池などが代替する分も考えると、
原発は必要なくなっている。
実際、技術的に可能かつ、大規模新事業で雇用効果は絶大であり、
更に再生可能エネルギーということで、
莫大な金(電気エネルギー)が日本にもたらされるというおまけつき。
更に面倒くさい核廃棄物の、厳重な処分に無駄な労力をさく必要も減るわけ。
更に民生用電気は分散型エネルギーに変わるので、エネルギーセキュリティーにも有効である。

重要なのは、これが既に確立された技術であり、
核融合やら核燃料サイクルやらSSPSやらの
重厚長大なだけで、いつできるとも分からぬぐらい時間が必要な、
神経質で厳密な制御の研究ががないと、
実用上、カタストロフが待っているような技術ではなく、
単純で簡単な技術である。ということである。



952 :名無電力14001:03/10/05 04:19
エネルギー・ペイバック・タイム
製造に必要なエネルギーと同量のエネルギーを
発電するのにかかる時間

再生資源であるかどうかとは何の関係もない。

953 :名無電力14001:03/10/05 04:20
>>952
そのとおり。
今話題になっているキャパシタは蓄電池である。
蓄電池に貯める電気が、太陽であろうと風力であろうと、はたまた原子力で
あろうとなんの関係もない。

そこへEPTだの再生可能だのの話を持ち出しても、なんの意味もない。
ま、単なるアホのたわごとだな。w

954 :名無電力14001:03/10/05 04:24
そんな、アホなんてひどい。。。
ねえ、EPTや再生可能だとか言ってた人。
ガツンと言ってやってくださいよ。

簡単でしょ?










プッ

955 :名無電力14001:03/10/05 04:34
太陽光発電が大好きな皆さん答えてよ

太陽電池を作るのに必要なシリコンやリン、ホウ素その他の
物資は再生可能資源なんですか?
石油なしで生産できるんですか?
半導体に使われるリン、ヒ素は有害物質ですが生産や廃棄するときに
環境を汚染しないんですか?

956 :名無電力14001:03/10/05 05:10
石油なしにできなきゃなんか問題あんの?
その量が問題でしょ
でね、ウランは無限か?
太陽光発電のEPTは2-5年
寿命は20年として
15年はエネルギーをゼロから生むわけね
そのエネルギーでPVセルつくれますね。ww

ま、再生可能エネルギーの本質を理解できていれば
そのくらいわかるわけでしょ。
しかもその再生可能エネルギーがecassによって安定するのなら
枯渇するウランが必要な原子力と組み合わせるより
再生可能エネルギーと組み合わせる方が
論理的ですね。



957 :名無し:03/10/05 06:39
キャパシタってずいぶん前に開発されてた気がするが、
性能が大幅upってこと?

958 :名無電力14001:03/10/05 11:17
蓄電量が10倍にアップ

959 :名無電力14001:03/10/05 12:00
で、EPTだ再生可能だと騒いでた人は、いまだに逃亡中ですか?(クスクス

960 :名無電力14001:03/10/05 12:17
>ま、再生可能エネルギーの本質を理解できていれば

本質というより、定義そのものだな。w
しかし、馬鹿だねえ。w

961 :名無電力14001:03/10/05 12:18
>しかもその再生可能エネルギーがecassによって安定するのなら
>枯渇するウランが必要な原子力と組み合わせるより

石油も枯渇すると指摘されているんですが。。。
理解力がないんでしょうか、この人。。。

962 :名無電力14001:03/10/05 12:26
>>956

だからさ、どうしてキャパシタを現行電力で使用しちゃならんのか
全然説明できてないじゃない。w

あんたがやっていることは、必死に「再生可能エネルギーはすごいんだ」と
わめいているだけで、キャパシタとの関係なんか何にも言ってないじゃない。

963 :名無電力14001:03/10/05 12:27
EPTがすごいんなら、原子力や火力、水力のEPTと比較してくれ。w


964 :名無電力14001:03/10/05 12:29
結局、知ってる単語並べてるだけのサルだな。w

965 :名無電力14001:03/10/05 12:58
現行の太陽電池システムでも償却に20年かかる。
それに今度は蓄電装置の価格も上乗せされるわけだな。w
まあ、太陽電池と同額としても40年かかるわけだ。w

しかも、この計算は昼間の発電を電力会社に高額で買い取ってもらうという
大前提のものだな。しかし、蓄電装置を購入するということはこの昼間の売電
ができないということになる。w
償却なんて夢のまた夢、、、という話だな。

しかも、もし夢想家が主張するような安価な蓄電装置が市場に出回るとしたら
当然に現行の発電システムに組み込み、深夜電力の有効活用を図るという常識的な
手法が広く採用されることになるだろう。するとピーク時対応も進み、電力会社が
太陽電池の発電を不当な高額で買い取る必然性も減るわけだ。w

どうも現実は夢想家君の夢とは違う方向に行きそうだな。w


966 :素人:03/10/05 13:38
エネルギー問題に対してみんなで議論いいけど
ケンカイクナイ(・∀・)

ところで非常に聡明なおまいらに質問ですが
太陽光、バイオマス、風力発電等の自然エネルギーは
環境問題を総合的に考えるとベストな選択ってことになるんでしょうか?

967 :名無電力14001:03/10/05 14:20
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss022/ss022.htm
ここの話ってどう思うよ?

この先、科学技術が進んで自然エネルギーで人間の経済活動
全てがまかなえる時代は来るのかな。。

968 :名無電力14001:03/10/05 14:24
これは、
 自然エネルギーだけでまかなえる範囲に人間の経済活動を縮小する日が来るか?
...という意味

969 :名無電力14001:03/10/05 16:05
>>966
自然エネルギーは結局自然条件に左右される、
よほど条件のいいところ意外はいくらやっても無駄
おまけに不安定、結局その不安定性を電力網が吸収
できる範囲でやるしかない。

北欧のNordelの電源別の発電電力量構成比
ttp://www.fepc-atomic.jp/world-inf/2002/11/
自然エネルギーに熱心な北欧でも再生可能エネルギーは2%
同じページに日本の統計もあるが同じく2%
結局このぐらいが限界だと思われ。

970 :名無電力14001:03/10/05 16:21
>>956
>15年はエネルギーをゼロから生むわけね
>そのエネルギーでPVセルつくれますね。ww
つまり太陽電池が生み出す電気は太陽電池の償却と
PVセルを作ることに消費され、余剰電力は無いって言うオチかww

971 :名無電力14001:03/10/05 17:05
>970
国語点数わるかったでしょ。

972 :名無電力14001:03/10/05 17:13
>>971
どれぐらい余剰電力が見込まれるの?
956は何も言ってないけど

973 :966:03/10/05 18:24
>>969
レスThx.
仮に超伝導だのキャパシターだの、蓄電装置が実用段階に
発展して電気貯められるようになったら、100%自然エネルギーで
自給できるってことにはなるんでしょうか?

974 :名無電力14001:03/10/05 18:26
>>969
今まで蓄電できないとされていたからだね。
君もECASS調べた方が良い

975 :名無電力14001:03/10/05 18:40
>>974
いい加減にしろ。このアホが。w
何かECASを夢の新技術と勘違いしているようだな。この馬鹿。
さっさとこの質問↓に答えてから偉そうなこと言えや。
>>965




976 :名無電力14001:03/10/05 18:41
>>965
現行の太陽電池システムでも償却に20年かかる。
それに今度は蓄電装置の価格も上乗せされるわけだな。w
まあ、太陽電池と同額としても40年かかるわけだ。w

しかも、この計算は昼間の発電を電力会社に高額で買い取ってもらうという
大前提のものだな。しかし、蓄電装置を購入するということはこの昼間の売電
ができないということになる。w
償却なんて夢のまた夢、、、という話だな。

しかも、もし夢想家が主張するような安価な蓄電装置が市場に出回るとしたら
当然に現行の発電システムに組み込み、深夜電力の有効活用を図るという常識的な
手法が広く採用されることになるだろう。するとピーク時対応も進み、電力会社が
太陽電池の発電を不当な高額で買い取る必然性も減るわけだ。w

どうも現実は夢想家君の夢とは違う方向に行きそうだな。w


977 :再掲:03/10/05 18:44
>>966
自然エネルギーは結局自然条件に左右される、
よほど条件のいいところ意外はいくらやっても無駄
おまけに不安定、結局その不安定性を電力網が吸収
できる範囲でやるしかない。

北欧のNordelの電源別の発電電力量構成比
ttp://www.fepc-atomic.jp/world-inf/2002/11/
自然エネルギーに熱心な北欧でも再生可能エネルギーは2%
同じページに日本の統計もあるが同じく2%
結局このぐらいが限界だと思われ。


978 :名無電力14001:03/10/05 18:52
素人にも分かるように誰か説明してよ

979 :名無電力14001:03/10/05 18:58
蓄電技術は既に存在する。(どんな種類であるかは問わない)
しかし、現時点で実際に太陽光電池と組み合わされて使用される例は
非常にまれだ。理由は、その必要性とコストからくる制約だな。w

ところが、この板の巣食う>>974のようなアホは「夢の新技術」で蓄電が
可能になるかのような妄想を抱いている。
彼の唯一の拠り所は、「量産すれば価格が下がる」というただ一点にある。
量産すれば価格は下がるだろう。ここで問題なのは「実際にどの程度下がるのか」
という問題である。闇雲に「量産=低価格」という話だけですますわけにはいかない。

980 :名無電力14001:03/10/05 19:20
ノートパソやPDA用のバッテリとしてはどうなの? >キャパシタ
スレ違い気味だが。

981 :名無電力14001:03/10/05 19:26
仮に自然エネルギーを使うことに、経済的にも環境面に対しても
ほとんど意味が無いならどうすればいいの?
これまでどおり化石燃料、原子力でやっていく?
もちろん経済規模を縮小とか農耕生活とか明らかに無理な
話はナシね

982 :名無電力14001:03/10/05 19:50
>>981
スレ違い

983 :名無電力14001:03/10/05 19:54
>>982
そう?

984 :名無電力14001:03/10/05 20:01
>>983
そう。

985 :名無電力14001:03/10/05 20:20
そっかv(^^)v

986 :hirano:03/10/05 22:53
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1065361936/
新スレです。皆様移行してください。

987 :名無電力14001:03/10/05 23:31
>>981
ここまで来ると太陽光発電の話題の範囲を越えrね。
石炭や原子力で石油を節約しながら頭のいい人が
新しいエネルギーを考え付くのを待つしかないね、
ただ夢のエネルギー核融合は期待薄だ、
救いは石炭が200年分有ること、
石油が20年経ってもあと40年と言われるように
結構あることだね。

988 :名無電力14001:03/10/05 23:36
環境については、以下のページが正確だろう。
新築の家ならまだいいが、架台組んで取り付ける場合は
環境の負荷の低減には余り役だっていないぞ。
それと、インバーターの方が先に逝くぞ。
http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/PVCells2003.htm

989 :名無電力14001:03/10/06 00:00
>>988
武田 邦彦さんってここのHPの安井至さんにほぼ
論破されてる気がするんだけど、ほんとのとこは
どっちが正しいの?


990 :名無電力14001:03/10/06 00:15
>>989
それがわかれば苦労しないよ。
結局は本人達も含めて誰も判らないということか。(w


991 :名無電力14001:03/10/06 00:19
>>988のHPにもあるように太陽光発電は経済性を除けば
CO2、エネルギーペイバックタイムは現在ある製品で元が
取れるってあるよね
さらに技術革新、大量生産で安価になれば化石燃料に
とってかわっても問題ないような気がするが素人考えかな?

992 :名無電力14001:03/10/06 00:26
思うのだが、ゴタゴタ言ったところで化石燃料が近い将来
枯渇するのは紛れも無い事実なんだから、太陽光発電やら
燃料電池やら開発して次のエネルギー源を開拓するしか
道は無いのでは

自然エネルギー否定派は結局何が言いたいの??

993 :名無電力14001:03/10/06 00:32
>>992
太陽光発電も燃料電池も石油が無いと作れない、
石油が枯渇したらおしまい、
では太陽光発電で石油の節約になるか?
これが疑問視されてるわけだ。

994 :992:03/10/06 00:36
>>993
恐ろしくバカな質問で申し訳ないが
太陽光発電も燃料電池も製品の原料が石油って意味なの?
当方、技術的な知識は皆無なもので・・
ご教授いただきたいのですが。。

995 :名無電力14001:03/10/06 00:49
>>994
太陽光発電ならシリコンの採掘、精製とそのための施設
製造装置、製造後の輸送とトラック、
電気で出来ないものは全て、化石燃料揺を使用している、
石炭と石油だ、特に輸送はトラックを使う場合必ず石油を使う、
これを電気自動車に置き換えても、モーターなら電線が必ずいる
この被覆は石油製品だ、量の大小はあるが石油を全く使わない
製品なんて無い。

996 :名無電力14001:03/10/06 00:50
 燃料電池にしたって、水素をどう取り出すかが問題。
家庭用燃料電池が、もうじき実用化(販売)されるが
水素を取り出す方法は、ガス。もっと変なことを言うと
火力発電で発電した電力で、電気分解して水素を取り出
して、その水素と大気中の酸素で燃料電池車を動かすと
言うこともありうる。まあ、結局は化石燃料なりを使わ
ないといけないのだが、結局は「発電効率」の問題になる
だろうね。


997 :名無電力14001:03/10/06 00:56
o(^-^)o

998 :992:03/10/06 00:57
>>995サン
なるほど 機械等を動かす燃料としての石油と
製品の原料としての石油の両方が必要ということですか
勉強になりました

すると新たな疑問が生じるのですが、現在の石油製品を
石油以外の原料で作れる同じ機能を持つ製品は
製造可能なんでしょうか

アフォな質問繰り返して申し訳ないです
当方一応理学系学部卒ですが工学の知識は微塵も無いので。。

999 :名無電力14001:03/10/06 00:58
そろそろ次にいきますか

1000 :名無電力14001:03/10/06 01:01
新しいレス 宜しく

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)